5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【口蹄疫/宮崎】「ウイルスには7種類あり、今回のO型タイプは比較的やさしいもの。もっと大変なものも」・・・帝京科学大・村上教授

1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/07/27(火) 21:22:39 ID:???0

≪村上洋介・帝京科学大教授(動物ウイルス学)の話≫

口蹄疫は症状がなくてもウイルスを出す邪悪な病気。十分に調査し、
体制の漏れを検証することが大事だ。現行法で防疫の主体は都道府県だが、
発生規模やウイルスの性質により、都道府県や農水省、最終的には国を挙げてと、
対応主体をスムーズに変える体制を作っておくべきだ。

WTO(世界貿易機関)のルールでは、
口蹄疫が発生していない「清浄国」として国際的に認められなければ、
発生国からの輸入を断れない。清浄国への復帰は国内で安全な畜産物を
食べる上で重要だ−という観点で国も都道府県も対応や備えをすべきだ。

口蹄疫は東アジアで頻発し、これで済むとは思えない。ウイルスには
7種類あり、今回のO型タイプは比較的やさしいもの。もっと大変なものも存在する。
こうした病気が世界にあることを一般の人も認識し、「家畜の感染症が
大きな影響をもたらす」ということを忘れないでほしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000093-san-soci

2 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:24:15 ID:PWIdc7Hf0
おー

3 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:24:28 ID:Bx5PM4pz0
そうかそうか

4 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:24:53 ID:DylrQKTx0
赤松のせいが確定

5 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:25:15 ID:74T9Rs7r0

「新型の致死率は0.4%!100万人かかったら日本はパニック!!(キリッ」



その冬
累計感染者は最低でも2028万人、死者186人、致死率0.0008%


6 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:25:31 ID:RKi5RkK80
ヴァカじゃないの? 木村太

7 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:26:29 ID:48LVphc10
あれ?感染力めちゃ高いって言ってませんでしたっけ????????????

8 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:27:37 ID:407pFD0v0
国が最初から全力出していたら、拡大も十分防げたんだろうなあ

9 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:28:46 ID:Zs+rw+/k0
あれ?前の時より感染力強いとか言ってたような

10 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:29:03 ID:vxKLDEN80
今回のウイルスは強いんだ(キリッ!

あれ?www

11 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:29:22 ID:uEZNl1Hc0
>口蹄疫は東アジアで頻発し、これで済むとは思えない。
こういう当たり前の事実すら報道しようとしない政府マスコミが異常なんだよ

12 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:29:28 ID:LbmsXIrA0
これは友愛されたな・・・

13 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:29:33 ID:WqY5jo2/0
感染源とか感染経路とかの特定はマダー?

14 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:29:57 ID:U/SAskm9P
まずバカ松・山田は死ねよ

15 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:30:31 ID:HafDJ3290
比較的やさしいタイプで大被害でましたね。

2000年、自民党政権下で、
殺処分36頭ですんだ時とはウイルスの強さが違うから、
今回は被害がおおきかったと、民主党は言ってたはずですが・・・・?

16 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:30:54 ID:+wVnFfDZ0
>今回のO型タイプは比較的やさしいもの

なんで 急速に広がったの?

17 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:32:19 ID:UVywIj6d0
そん優しいウィルスも止められなかった東国原
無能すぎるだろ

18 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:33:24 ID:uEZNl1Hc0
まともな記事は産経ばかりって日本は異常過ぎる・・・

19 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:33:34 ID:HafDJ3290
>>17
2000年の時と今回で最も大きい違いは、
政府が自衛隊を投入したスピードです。

ウイルスの強さの差が関係ないとすれば、
一番の違いはそれ。

20 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:34:05 ID:+wVnFfDZ0
飼料は何を食わせてる?



21 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:34:54 ID:tAizTosu0
チョンコは一分おきに手洗いうがいをしろよ

22 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:35:49 ID:t1T7MWl50
口蹄疫スレに現れるアスペ持ちの降臨はまだですか?

23 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:36:38 ID:tdLnQwXH0
バイオテロがばれるので発生源は特定しません(キリッ)

24 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:37:58 ID:LLK2s3f10
これ結構前から言われてたのに、全然報道されなかったんだよな。
おかげで民主信者どもがうるさかったこと。
ようやくソース付きで出せるよ。

25 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:38:06 ID:Gb6FhbzK0
赤松口蹄疫は最悪だなw



26 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:38:28 ID:tiQRL9yeP
口蹄疫の危険性を誰よりも知っていたのに
政府の現地責任者として蔓延するまで放置した山田

27 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:39:02 ID:88yj0H6c0
前回自民党政権時代に発生した口蹄疫ウイルスはどうだったんだ?

28 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:39:11 ID:PpHFnJT10
昨晩のライトアップ会見はさすがに引いた
ハゲだけが強調される

29 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:39:20 ID:HafDJ3290
東国原が、ブログで克明に論じているけど、
政府側にも責任がないとは決して言えない問題について、
日本のテレビは、あまりに触れないね?w
それはもう、腫れ物に触りたくないかのように。

解除になったからそれでいいっていう問題では、まったくないでしょ?これ

30 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:39:20 ID:iwP3LhMk0
感染源が韓国からやってきた牧畜研修生という話はどうなったんだ?
マスコミは完全無視しているけど

31 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:41:26 ID:1GmUcRti0
しくじりおったか…
ふっ…だが奴は我ら七天王の中では最弱…

みたいな感じか

32 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:42:07 ID:t1T7MWl50
今回のが、自民党政権で起きたとして、民主党と同じ対応したとしたら
農水大臣は首つってるよな

33 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:42:22 ID:FzjO/p3G0
で、やっぱり赤松は空白の1日にゴルフしてたんだろ?

34 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:42:33 ID:HafDJ3290
あと、選挙でなあなあにしてしまいたいみたいだけど、
赤松がキューバで何をしていたかは、究明しないとダメだよ?

こんな時にわざわざ、高い優先順位事項が何もない用件でキューバに行って、
しかも何やってたかわからない日があるとか、言語道断だよ?
税金で遊びに行ってたのかい?

35 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:42:47 ID:hyo7h0Ca0
人間ごときに  | フフフ…奴は  ! /        \
負けるとは   .| 四天王の    | | サイアークが |
魔族の     | 中でも最弱… | | やられた   !
面汚しよ…  /\___ __/  | ようだな…  |
__ ____./       V      \__ ___./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\


36 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:42:48 ID:+wVnFfDZ0
韓国の嫌がらせって 陰謀も考えられるけど メリットがあまりない

日韓FTAも結んでないし 日本の肉は国内消費だけだろ

37 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:43:01 ID:fljbz+iRO
>>24
ただ自民の時よりは強いタイプだったんだよな
それをネタにして民主信者が暴れていたが

最初にソースだしたの俺だけど、その情報が一人歩きしてしまったのはソースだすんじゃなかったと思ったよ

ただ爆発的な感染力が前回にしろ今回にしろ無かったのは不幸中の幸いだな

38 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:43:13 ID:MoXWx3yr0
だからなんだよ検査しろよ

39 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:43:22 ID:l1JdGviv0
チラ裏だけど教えておく

4月から既に地元では隠蔽工作がなされていた
この事実は発生源周辺やその地域に身内居るやつならだれでも知ってる



40 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:43:26 ID:OpWJvRKB0
やさしいものでも国の動きが遅すぎて拡大しまくったってのが赤松口蹄疫
反省しないで責任転嫁にばかり力を入れるのが民主党だし今後がまた怖いなぁ

41 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:44:05 ID:jfxIS8fI0
「やさしいって」何がやさしいのかわからん。
対処?
判別?

42 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:45:11 ID:EFHQ1jXp0
で、どこから来たの?

43 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:45:36 ID:lOMXR2l60
>>37
前回より強いタイプって、ちゃんとした研究結果とかのソースあるん?

44 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:45:50 ID:pRJgMEn90
帝京科学大って、評価の高い学校なのか?
東大や京大の関係者はここまで詳しいことは、まだ何も言ってないだろ?

45 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:45:54 ID:HafDJ3290
>>37
>ただ自民の時よりは強いタイプだったんだよな

それ、ほんとうだろうか??

46 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:46:26 ID:fljbz+iRO
>>27
症状でてなくても体液内の最近を遺伝子鑑定したら口蹄疫感染がわかったってケースが初めて出た

運が良いことに感染力は過去最低だった

この時に日本が口蹄疫ウイルスの剥離に成功という偉業も成し遂げている

47 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:46:31 ID:l1JdGviv0


ようはそんだけ早い時期から感染が広がってたということ
隠蔽があったと暗に言ってる

48 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:46:32 ID:ByzJGBNz0
テレビ宮崎の田んぼで尻相撲で頸椎損傷したアナのブログ
去年の8月から更新ないな。リハビリ頑張ってほしいが

49 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:47:46 ID:HafDJ3290
>>47
もうウンザリだ。 おまえみたいな奴には。

50 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:48:34 ID:AtA84uJY0
>>1
赤松擁護してた奴ら涙目w


51 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:48:49 ID:NfCgleDk0
あらら、前回の口蹄疫よりより感染力がより高く強力になった今回の口蹄疫て
マスゴミは口をそろえて言っていたが真っ赤な嘘・嘘・嘘だったのね。
まぁ前回の口蹄疫を素早く早期に抑え込んだのが散々マスゴミが発言の
上げ足ばかり取り上げて馬鹿に念押しで馬鹿にしていた森政権だったからね
それより封じ込めやすい口蹄疫菌を抑え込むどころか被害最大に拡大した
マスゴミ全力で応援していたミンス党政権て本当ロクな政権じゃないね。

52 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:48:56 ID:fljbz+iRO
>>43
国立研究所のサイトに口蹄疫情報でてるんだよ
途中まで拾ってたんだけど、その時点では前回より感染力高いって発表あったよ

前回のは本当に感染力低かった

53 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:49:05 ID:vxKLDEN80
ID:fljbz+iRO

うーむ???

54 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:51:26 ID:iv6jfJau0
>>47
早い時期から感染があったとしても
数十万頭の殺処分をしなければいけないほどに広がったのは民主党の責任ですよ

口蹄疫の潜伏期間という科学的根拠と
政府はなにもしなかったっていう公的事実があるからね

55 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:53:43 ID:l1JdGviv0
>>49
いや、実際そうだろ
殺処分が多いから大惨事というイメージもってるやつ多いけど実際に地図見たら一極にほぼ集中してる
感染力が比較的弱いのに特定の地域のみで広がったというのはそれ以外に考えられんのよ

56 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:54:30 ID:fljbz+iRO
>>54
だから不幸中の幸いだったと言ってるんだ
別に民主のことについて支持してないよ
自民党にとって不利な情報だろうが民主にとって不利な情報だろうが情報は情報だ

怪しかったとは言え、宮崎だけでよく収まったよ


今ソース探してる

確か衛生研だったはずだが……

57 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:54:30 ID:VDZzJmW10
村上洋介教授って、日本の口蹄疫ではダントツの権威だよね
元家畜衛生試験場(現在の動物衛生研究所)病原ウイルス研究室長

ここに非常に詳しい総説もでてる。
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/sousetsu1997.html

まだ読んでないやつは読んどいたほうがいいかも

58 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:56:07 ID:fljbz+iRO
>>57
俺が探していたのそこのサイトだわ

59 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:57:13 ID:r4icwREe0
邪悪な病気(笑)

60 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:57:21 ID:1miIbpg+0
どうでもいいけど
> 症状がなくてもウイルスを出す邪悪な病気
RPGとか少年漫画の世界だなこれw

61 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:58:09 ID:Pre/dMLO0
感染力最強だったって言わないと仕分けされるぞ。今からでも訂正するんだ。

62 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:58:52 ID:G9/uQ0db0
お復習
感染源は韓国

感染初期は殺処分を拒否 赤松
防疫体制は無為無策 赤松 山田
種牛が感染すると「殺せ殺せ」の一点張り 赤松 山田
感染源も感染ルートも調べる気無し 赤松 山田

山田牧場は韓国牛の輸入に必死
国産ブランドである宮崎が邪魔
併せて自民党王国も気に入らない

完全に韓国が感染源
感染拡大は政治利用した民主党赤松山田の計画的犯行


63 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:58:58 ID:Y0MTLmuh0
>口蹄疫ウイルスには7種類あり、今回のO型タイプは比較的やさしいもの。
誰だよ、今回は前回と比べて感染力がかなり強いって言った奴w

64 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:00:05 ID:l1JdGviv0
もし本格的に調査が始まったら隠蔽はボロボロ出始めるよ
これは断言できる


65 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:00:58 ID:OpWJvRKB0
前回のは豚に広まると危険だったけどその前にしっかり抑えこんだ
赤松口蹄疫は豚に広まって感染力が拡大って危機が発生してたってのに外遊行くとかで国の対策が杜撰で放置されまくった

66 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:03:48 ID:GjRfz5F50
隠蔽体質の宮崎県はもっと危機感と他人を思いやる心を持つべき
自己中心主義は日本を滅ぼすよ

67 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:04:13 ID:fljbz+iRO
>>63
前回は感染力ほぼ皆無だったんだよ
今回言ってる7種じゃなくて当時は変異種として取り上げられていたタイプだし
その代わり初期症状皆無なのに感染してる牛もいた

それに比べれば今回は規格内の「ふつー」に感染力があるタイプ
ただし、その中では比較的弱いタイプだった

68 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:05:15 ID:obuGC1u80
>>今回のO型タイプは比較的やさしいもの。

韓国の優しさ?

69 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:05:20 ID:QVXA9Ivk0
韓国の口蹄疫もOタイプでしたね。やっぱりな。

70 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:06:58 ID:Pre/dMLO0
>>67
豚同士ならほぼ感染するって報告書みたけどな。

71 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:08:42 ID:mA0kEjol0
>>65
前回のは豚にはうつらないウイルスだったんだと大ウソついてたやつがいたな

72 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:09:02 ID:pgiuLjoO0
口蹄疫を東国原の責任にしたいやつがいるみたいだけど、

もし日本でサーズやら、エボラ出血熱やら、
いろんな伝染病が蔓延しても
それは、地方自治体の責任になるの?

国が主導で対応しなきゃいかんと思うんだが。
エボラ出血熱で何人死のうが、何万人死のうが

「政府は悪くない。地方が悪い」

で済ますの?

73 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:09:06 ID:vxKLDEN80
>>67
感染力皆無???www

74 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:11:43 ID:FPUmvDSX0
>>72
人にたとえたらそれだから困る

んで、感染地域の人間皆殺しにして終息しました!!
汚染もなくなったみたいだけど、全員殺さないと洗浄地域として認めません(キリ

75 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:12:48 ID:fljbz+iRO
>>73
ほぼ皆無な

詳しいサイト今探してきた
ただ、無断転載禁止なのでタイトルだけ

わが国に発生した口蹄疫の特徴と防疫の問題点

ここも内容わかりやすい

んでO型ってのが世界の各地域で違うとか前回発生したものはアジア型でもO型でもないとかちゃんと書いてある
もしこれが強い感染力をもつタイプに変異したらヤバかった


76 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:13:37 ID:fljbz+iRO
>>69
正しくはOタイプアジア型な

77 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:14:20 ID:IU/CoPR60
マスゴミが言ってたことと全然違う??????

78 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:14:27 ID:vxKLDEN80
>>75
URL貼るのが転載なのかwww

79 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:15:18 ID:OpWJvRKB0
感染力が強くなる豚に感染させないってのと
豚に感染させてしまった後の対応

民主は後者が酷すぎて被害が拡大しまくった

80 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:15:40 ID:o8oaLIEk0
比較的軽いのでコレか
強いのだったら日本の畜産終わってたな。

81 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:15:44 ID:fljbz+iRO
>>78
その人がどういう趣旨でそう書いてるのかわからんかったので、あとはググって自分で探してくれ

82 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:16:17 ID:Pre/dMLO0
>>75
今回のと比較して弱いとはどこにも書いてないが?

83 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:16:18 ID:iv6jfJau0
>>67
ちゃんとFAO他に「口蹄疫」と認められたし
対応の早さが被害を最小に食い止めたと評価されて指針の一例にもなったんだが

84 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:16:29 ID:fljbz+iRO
>>80
それで大打撃受けたのがイギリスな

85 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:17:32 ID:iQtnThKk0
この前のそこまで委員会で
辛坊が
「私、10年前も、今回も宮崎に取材に行きましたけど
前回の時の防疫体制はすごかった。今回はアマアマ」とか言ってたよ。

86 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/07/27(火) 22:17:50 ID:???0
とりあえず、とくダネの小倉。お前が
「今回のウイルスは感染力が強い」って言ってたのを見た。
「根拠もないデタラメを全国に発信しました」って頭を丸めて謝罪しろよ

87 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:17:58 ID:l1JdGviv0
>>84
イギリスは焼却処分という大チョンボしたからああなった

88 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:18:05 ID:vxKLDEN80
75 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/27(火) 22:12:48 ID:fljbz+iRO
                                       ~~~~~~~~~~~
76 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:13:37 ID:fljbz+iRO
                                    ~~~~~~~~~~~
ちょwww


>>81
ソースありません。ゴメンなさい。

翻訳するとこうですねw

89 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:18:32 ID:0rkXlMW00
本当になんなんだろうね
稲わらや服などに付いてウイルスを持ち込んだなら
自家用飛行機でもない限り県内数カ所で起こってるハズなんだよねぇ
最悪、同乗旅行者等にくっついて国内で一斉発症してる

試験管とかでわざわざ持ち込んだ?・・・まさかねぇw

90 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:20:49 ID:N7RzggOP0
>>75
感染力ほぼ皆無なウィルスが数段階に渡って感染し変異する危険をお前は考えてたのかよ?
何もやる気起こらんだろそんな心配性なら

91 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:20:52 ID:hftR6iOH0
O型は優しい
さすが俺

92 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:21:00 ID:fljbz+iRO
>>83
なんでそう簡単に一面的に見てるんだ?
感染力が弱いって話と早急な対応ができたかできなかったかについて俺はいちゃもんつけてないぞ

単に前回は感染力弱かったのもあったよねって言ってるだけだし、
今回についてもバカな対応多かったけど感染力低くて日本畜産壊滅にならなくてよかったねって言ってるだけだ


元ソース失念したから曖昧なんだが、前回のものは「従来のタイプより」感染力が弱いって報告がある
今回のはその従来のタイプの中の比較的感染力が弱い種類

93 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:21:09 ID:twRa2fpl0
>>89

その日本人の感覚で「まさかw」をやるのが朝鮮人なんだよ。

何代日本に住んで帰化しても奴らはそれをやるから朝鮮人なわけだ。


94 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:22:50 ID:zJK9ctS50
>>86
もう丸めてる・・・

95 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:23:33 ID:fljbz+iRO
>>90
だから早急な対応と感染力がとびきり低いタイプのコンボが良かったんだよ

人為的な防御だけで防衛が完璧と思うなよ
自然要因と人為要因が2つあって完璧なんだよ

96 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:23:41 ID:8gwEAmTh0
【口蹄疫】宮崎を見捨てた民主党【修正版】
http://www.youtube.com/watch?v=APQZDR36srg

2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員(衆議院本会議)
http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU
民主議員の野次が酷い

赤松「だからさっさと殺せと言っていたのですよww」 ニヤニヤ
http://www.youtube.com/watch?v=ZYuIQIComPo

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10843509
赤松「土地を隠してないで早く出せ」
山田「種牛49頭は口蹄疫撒き散らしていて許せない」


ミンスの恫喝
【口蹄疫/宮崎】殺処分受け入れの背景に山田大臣の恫喝「検査しない。殺さないと制限解除しない」復興支援や交付税での報復も懸念★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279329417/

責任転嫁
【口蹄疫/宮崎】 自治体の責任などを究明する第三者委員会(メンバー選定は山田大臣)を設置 山田農相が意向★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279790068/

言論封殺
【口蹄疫】宮崎知事ブログに議長苦言「農水相批判、絶対いけない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279799927/

97 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:23:58 ID:vxKLDEN80
>>94
つか、無いだろw

98 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:26:57 ID:QDwzD/BT0
だったらなおさら、どうして前回の比較にならない程の家畜が処分されたのよ?

早く殺したかったから?


ってかその前に、どうして最初に川南町に発生したのよ?
教えて下さいよ。



99 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:27:34 ID:iv6jfJau0
ttp://www.nouminren.ne.jp/dat/200106/2001061801.htm

残念ながら大流行した2001イギリスの口蹄疫も
比較的やさしいO型タイプでしたとさ

100 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:30:00 ID:fljbz+iRO
>>99
O型でもタイプ違うぞ
ちゃんと口蹄疫について研究所サイトの説明読んだか?


101 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:30:53 ID:iv6jfJau0
ちなみに10年前の宮崎も0型

ttp://mtbclubminato.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-03d0.html
のwiki参照

102 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:32:34 ID:fljbz+iRO
>>98
言っておくが俺は韓国起源説だろうが台湾起源説だろうがその辺興味なくてな

単に生物学としてウイルスの話に興味があるだけなんだ

だから正直言うと被害について民主はー自民はー言われてもそんなの知らん

103 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:33:53 ID:N7RzggOP0
>>95
>>67-75
では「感染力がほぼ皆無」ってレスしといて
>>92 では「感染力が弱い」ってレスして>>95 では「とびきり低い」になってる
この間何がお前に起こったのだ



104 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:34:21 ID:r5//tDLt0
>>57
d

105 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:34:23 ID:U6iqgGr10
赤松だけは忘れない

106 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:34:56 ID:fljbz+iRO
>>101
ココログWikiなんつうソースにならないもの出すなよ
せめて研究者が書いた概要や研究所サイトをだせ


107 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:36:20 ID:iv6jfJau0
>>100
・10年前の宮崎もO型である
・9年前のイギリスも0型である
・タイプが違うから感染力が違う≠O型だから比較的やさしい>>1

口蹄疫の発生事例と文献ってのはあちこちにあるんだから
妄想垂れ流しても返り討ちにあうだけだよ

108 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:37:59 ID:4snsUDuH0
ネトウヨは、
とにかく民主憎しで冷静じゃないからな

1のどこにも10年前の事例より弱かったなんて、相対的なことは書いてない。




109 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:38:34 ID:fljbz+iRO
>>103
特に何も起きてない
ただ、皆無は言い過ぎたと思っただけだ

110 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:39:49 ID:vxKLDEN80
>>108
馬鹿だろwww

だーれも病理的に比較してねーだろ。
むしろ、比較するのがナンセンスだといってるんだろが。

111 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:40:52 ID:N7RzggOP0
>>109
素直すぎて好感度upしたw
何とかお前の味方しようと思う

112 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:44:09 ID:fljbz+iRO
>>107
手始めにO型ってタイプがどういうことか詳しく説明してもらおうか
各地域でのO型の感染力の違いもちょっと調べればわかるよな
あとウイルスが変異しやすくタイプが同じでもワクチンが効く場合や効かない場合があるって知ってるよな?口蹄疫に限らずインフルエンザでも新型のA型があったし常識だよな?

それくらいお前の今の発言は生物学的に常識知らずだから気をつけろよ

113 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:44:18 ID:fmqqydbz0
10年前より強力だって言ってたじゃん?
だから規模が違って当たり前、っていう言い訳だったのに。

114 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:44:31 ID:r4icwREe0
人獣共通感染症(笑)詐欺団一味です。

【獣医ウイルス学】人獣共通感染症って何?★2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1251297692/154n-


115 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:44:42 ID:KuZW8RbU0
>>75
10年前のは、感染力も従来知られているものに比べ低いと考えられるで、
今回は比較的やさしいもの
同じようなものでは?

116 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:45:13 ID:n85Xqef50
人災証明来たな

嘘つきは民主党のはじまり

117 :名無しさん@十周年:2010/07/27(火) 22:46:23 ID:VNUdSaa00
>>108
今どきネトウヨってw
おまえ以外の大多数がネトウヨ
せいぜいネトウヨで憤死しろよw

118 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:48:22 ID:OpWJvRKB0
感染力が跳ね上がる豚への感染が分かれ目

豚に感染した後の杜撰な政府対応が今回の拡大の一因なのは確か

119 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:48:44 ID:dywcNoF40
>>108
民主の自民憎し
チョンの日帝憎し

お前らほんとパクりしかできないのなw
相手を罵倒する文言までパクる程度の低さw

120 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:49:02 ID:1vd4QcKX0
>WTO(世界貿易機関)のルールでは、 
>口蹄疫が発生していない「清浄国」として国際的に認められなければ、 
>発生国からの輸入を断れない。

つまり、山田の夢であった中国からの子牛の輸入が、可能になるわけか。 


121 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:49:23 ID:8SLHCsQ/0
(´;ω;`)   口蹄疫に罹った牛って、みんな死んじゃうんだよね?

┐(´ー)┌  いいえ、死ぬ牛は滅多にいないよ。死ぬのは年寄りの牛か、生まれたばかりの赤ん坊の牛ぐらいだよ


(´;ω;`)   口蹄疫に罹ったらもうその牛は直らないんだよね?

┐(´ー)┌  いいえ、通常数週間で完治して正常な身体に戻るよ


(´・д・`)   え?じゃあなんであんなにマスコミが大騒ぎして大量に殺処分してんの?

┐(´ー)┌  新型インフルエンザ騒動って、君覚えてる?

122 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:49:25 ID:brFpp3j00
今回、口蹄疫が最初に発生した地域は、
宮崎県内でも市町村合併が、全く進まなかった地域なんだ。
自治体規模が小さかったことが、初動対応を誤った原因かもね。

123 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:49:39 ID:fljbz+iRO
>>115
前回→変異種(ココログWikiによるとO型の変異種?)
今回→O型のアジア型(10年前の新種以前から存在)

つまり今回のは従来のもの
対して前回は変異種

124 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:49:53 ID:Vwwt0uL30
口蹄疫は、来たるべき無差別ウィルステロに向けての予行演習だった!!?

125 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:50:21 ID:iv6jfJau0
>>112
詳しく知りたいなら俺に聞くより動衛研のサイト>>57を見たほうが早いぜw


それと、
>ウイルスが変異しやすくタイプが同じでもワクチンが効く場合や効かない場合があるって知ってるよな?

政府はワクチンワクチン騒いでたけど
ワクチンが効かない場合ってこと考えてなかったみたいだねw
変異しやすいから直前でデータとっても意味ないもんねw

126 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:51:17 ID:fljbz+iRO
>>118
今回豚の感染確認あってから症例ってどんだけ増えたっけ?

127 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:52:39 ID:0/m7U2lZ0
帝京科学大教授?が  アホ大学の先生がなにを............。

128 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:53:20 ID:Pre/dMLO0
>>123
それが感染力の違いになるって根拠を一回も語ってくれないのな。

129 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:53:40 ID:fljbz+iRO
>>125
無知なの晒したなぁ

言っておくけど、ワクチンが効く効かないはそのまま感染力の強さ弱さの話に置き換えられる例としてあげたんだけど?

もう少し勉強してから煽ってくれる?

130 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:54:57 ID:kh4xZryT0
マスコミは盛んに
「自民党政権の際の口蹄疫は弱い物!民主党政権の際の口蹄疫は超強力!民主党政権悪くない!!」
って報道してたけど

嘘だったんだねw

131 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:56:52 ID:N7RzggOP0
>>127
>>57
学生の質と研究者を同一視すべきじゃない

132 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:57:27 ID:OpWJvRKB0
>>126
4月の23日か27日ごろには豚への感染が出てた

133 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:59:59 ID:UUeoA1J90
>>122
その頃からえごむき出しではなし合いさえできなかったのか

134 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:00:00 ID:UYndpyMrP
口蹄疫ウイルスの蔓延は、某政党がやらかした
下記の失態と同じことを意味していると思われるね。
http://www.youtube.com/watch?v=dtubS2PZrqs
因みに本動画はこれらからのアクセスが大半を占めているらしい。
http://hamusoku.com/archives/3359595.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100705_yu_pack/

135 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:01:20 ID:4DcNpUQu0
O型がやられたか
まあ いい
やつは我らの中でも最弱

136 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:02:16 ID:iv6jfJau0
>>129
ワクチンが効く効かないはそのまま感染力の強さ弱さの話に置き換えられるのかぁ

そういや韓国や台湾も日本と同タイプ同ウイルスの口蹄疫が流行ってたけど
あっちも大規模な殺処分とかやったのかなぁ?w
台湾とか97年みたいなことになったのかなあ?w

137 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:06:37 ID:VgC5Zfox0
結論としては宮崎はクソ、ってことだな

138 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:08:02 ID:vxKLDEN80
>>129
おいw
何で「ワクチン効く効かない」が「感染力の強弱」に関係するんだ?
???www

139 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:12:26 ID:50UsO/gK0
政府は感染力強いって言ってたよ?

140 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:14:05 ID:fljbz+iRO
>>57のサイトだけど過去の研究実績から前回の口蹄疫情報とってきた

http://ss.niah.affrc.go.jp/publication/kenpo/2001/108-6.pdf

んで、詳しく読むと難しいかも知れないので簡単に前回の口蹄疫についてまとめると

前回はO型新種、日本型(従来日本にあったのはO型アジア型)
牛では症状がでない場合がある、豚では症状がでた
ただし、豚の場合は牛に比べて大量のウイルスが必要→早急な対処でウイルスが少ないうちに処置ができた
従来のものに比べて感染力は低い


最後の行についてはコピペする
さらに,感染試験の成績に示したように,発生した口蹄疫 ウイルスの伝播力が,近隣諸国のそれと比べ,弱かったことも幸いしたと言えよう。

さて、確たるソースは俺はだしたからな

141 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:15:58 ID:fljbz+iRO
>>138
ウイルスについて少しは勉強してくれないか?
あいつらものすごい遺伝子がしょっちゅう変異するんだよ

まさか遺伝子と感染力やワクチンの関係まで説明しなきゃいけないのか?

142 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:17:35 ID:fljbz+iRO
>>139
政治家が生物学や病理学について詳しいと思うか?

143 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:19:27 ID:Hui2DTdl0
感染力がハンパねえから、外遊行っても構わない
って意味不明の発言の根拠が更に無意味に。

144 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:21:34 ID:fljbz+iRO
>>136
韓国で1月に流行ったのはA型じゃなかった?

>>57のサイトを探したらどっかに書いてあった気がしたが……

145 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:23:44 ID:mWAQgb1WP
O/JPN/2010

146 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:23:56 ID:8rDi3HEX0
今回はウイルスに感染していない牛も大量に殺処分したよなぁ。
ウイルスに耐性のある牛がいたかもしれんのに。問答無用に
殺したよな。○カなの?


ま、凄まじい○カなのは俺なんだろうけど。

147 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:23:59 ID:pRJgMEn90
お前らが雄弁になればなるほど、正しい結論は別の方向を示す。

148 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:25:22 ID:fljbz+iRO
>>132
いや、それ以前の1日あたりの増加率とそれ以降の1日あたりの増加率を調べて検定かけないと、関係性ってわからんのじゃないかなと

いまいちわからんのだけど豚から豚への感染力が強いってことだよな?
牛への感染力とか口蹄疫ウイルスの増殖率とかもあがるの?

149 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:25:56 ID:fljbz+iRO
>>146
前回もだよ

150 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:26:47 ID:mWAQgb1WP
>>1
Sasayama’s Weblog ≫ 今回宮崎県で発見の口蹄疫ウイルスの感染ルートは
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=1266

宮崎FMDVと中国・韓国FMDVとの相同性

FMDVとは、口蹄疫ウイルス(Foot-and-Mouth Disease Virus )の略です。

農林水産省は4月23日、最初に見つかった牛から、
韓国で今月発生した口蹄疫と同じタイプのO型ウイルスが確認されたと明らかにしました。

また、宮崎の口蹄疫ウイルス(JPN10-AA)と
香港の口蹄疫ウイルス(ウイルス名O/HKN/7/2010. O/HKN/8/2010 .O/HKN/13/2010 .
O/HKN/14/2010. O/HKN/15/2010 )とウイルスの遺伝子の相同性99.22%であり、
韓国の江華島株 (O/Ganghwa/KOR/2010)との相同性98.59%であり、
ミャンマーの基準株(O/MYA/7/98)との相同性92.96%であるとしました。

遺伝子配列における「vp1」領域の配列がほぼ一致しているとのことです。

なお、このミャンマーの基準株(O/MYA/7/98)は、1998年発見のものであり、
最近発見のO/MYA/5/2009/との相同性については触れていません。

ただ、O/MYA/5/2009/とO/Ganghwa/KOR/2010との相同性は98.59%となっています。

151 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:27:59 ID:fljbz+iRO
>>150
1月じゃなくて4月のかありがとう

152 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:28:57 ID:fdr/uuljP
この板の人は香港云々は見なかったことにするでしょう

153 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:29:16 ID:mWAQgb1WP
>>150
【宮崎・口蹄疫】感染経路 香港と共通の可能性、遺伝情報が99.2パーセント一致…農林水産省
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273447136/

感染経路 香港と共通の可能性
5月10日 5時11分

宮崎県で発生した家畜の伝染病、口てい疫のウイルスを、世界各国で見つかった
ウイルスと比較したところ、ことし2月に香港で分離されたものに最も近いことがわかりました。
農林水産省では、香港のウイルスと共通の感染経路を持つ可能性が高いとみて、
さらに詳しい分析を行うことにしています。

宮崎県で発生した家畜の伝染病、口てい疫について、農林水産省では、ウイルスの遺伝子の情報を
イギリスの研究機関に送り、分析を進めています。口てい疫の遺伝子には、感染を繰り返す際に
変化しやすい部分があることから、この部分の遺伝情報を比較したところ、宮崎県で最初に確認された
ウイルスは、香港で採取されたウイルスと遺伝情報が99.2パーセント一致していました。
また、▽韓国のウイルスとは一致の割合が98.6パーセント、▽ミャンマーのものとは93.0パーセントで
世界各国で採られたウイルスのうち、香港と最も近かったということです。香港のウイルスは
口てい疫に感染した豚からことし2月に採られたものです。
農林水産省では「香港から直接入ってきたのか、別の場所から香港と宮崎県に
それぞれ入ってきたのかはわからないが、共通の感染経路を持つ可能性が高いと考えられる」としていて、
ウイルスについてさらに詳しい分析を行うことにしています。また、宮崎県内では先月20日に
家畜の移動制限などの対策を実施したあとも、感染の疑いのある牛や豚が見つかるケースが続いています。
こうしたことから、赤松農林水産大臣は10日、宮崎県を訪れ、東国原知事や農業関係団体などと
意見交換を行うことにしています。

NHK オンライン
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100510/t10014328051000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100510/K10043280511_1005100525_1005100528_01.jpg

154 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:30:14 ID:fljbz+iRO
>>152
シーケンス検査して、香港より韓国に近いって結果はあったんだよな

155 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:30:16 ID:7jxjjQXW0
少なくとも一月以上感染を見逃した可能性が高いそうだw
宮崎県の責任は重いな。初期感染で一月も見逃していてはどんな言い訳も通用しない

156 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:31:31 ID:fljbz+iRO
>>154
すまん書き間違えた逆だった

157 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:32:04 ID:18Hsi3IH0
2010年6月28日、オランダ政府は、「今後FMDの流行の際、殺処分は2度と
行わない」という声明を発表した。

158 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:33:01 ID:xRcnA2T90
感染力強いからミンスは悪くないと言ってたマスゴミ
訂正放送と「ミンスが悪いのは確定」番組を要求するわ

159 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:35:10 ID:7sXxtLYg0
>>155
1ヶ月?それはウイルスが入ってきてからの時間だろ。
そんなのは、結局
卵が先かニワトリが先かの問題と同じ

感染の疑いを確信するのは、
結局ある程度の感染を許してからになる

160 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:35:13 ID:hSQojGdt0
>>39

県外の畜産関係者もみんな知ってるよ。

おい、東国原信者ども!

3月下旬から4月中旬の宮崎の子牛の取引相場調べて見ろよ?
面白いデータが判るよ。


161 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:35:52 ID:vxKLDEN80
> 148 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:25:22 ID:fljbz+iRO
~~~~~~~~~~
> 149 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:25:56 ID:fljbz+iRO
~~~~~~~~~
www

162 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:36:11 ID:1vd4QcKX0
>>140
>ただし、豚の場合は牛に比べて大量のウイルスが必要→早急な対処でウイルスが少ないうちに処置ができた 


>>57のに、
>一方,豚の最少有効感染量(経気道感染で102.6ID50,経口感染で105.0ID50)は,牛の
>それ(経気道感染で101.0ID50)に比較して,より多量のウイルス量が必要とされる35,39,
>40,56,110,117)

とあるとおり、口蹄疫ウィルスに一般的な性質だぞ。

>最後の行についてはコピペする 
>さらに,感染試験の成績に示したように,発生した口蹄疫 ウイルスの伝播力が,近隣諸
>国のそれと比べ,弱かったことも幸いしたと言えよう。 

それ、根拠書いてないぞ。

根拠らしいのは、

92年ぶりの口蹄疫発生であったことから,当初,い
わゆる教科書的な固定観念に縛られた。つまり,口
蹄疫は「水疱を形成する疾病でその伝播力はきわめ
て強い」と考えていたが,今回日本で発生した口蹄
疫はそのような口蹄疫ではなかった。

だが、早期発見できる今では、早期対処さえすれば怖くないって話が、いつのまにか
「近隣諸国のそれと比べ,弱かった」ことになってる。

163 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:37:01 ID:XaguLc0IP
>>139
前回のはどの型にも当てはまらない例外的に弱いタイプだったらしい。
http://www.sat.affrc.go.jp/special_pgm/FMD_Japan_review.htm
>今回の口蹄疫は病性が非定型的で伝播力も強くなかったために,
>殺処分の範囲と実施についても混乱が生じた。
>本来,患畜と決定された時点で患畜と接触した可能性のある動物も
>疑似患畜として処分されるが,疑似患畜から始まった今回の対応は
>接触の範囲を確定することが困難であった。
>口蹄疫清浄国においてウイルスを早期に確実に撲滅するためには,
>摘発淘汰方式が最も有効な手段であると認識されている。
>その範囲は発生形態によって迅速かつ適切に判断されなければならない。
>今回,多少の混乱があったとはいえ,この防疫基本方針は守られたと考られ,
>ウイルスの伝播力が弱いという非定型的発生であったからこそ,
>その範囲が必要最小に抑えられたのであろう。

164 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:37:28 ID:MNDUT1hX0
>>35
四天王コピペがあるだろうなと思ったらやはりあった

165 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:39:22 ID:Pre/dMLO0
>>140
今回と比べて弱かったって根拠は出してくれないのね。
ひたすら前回が弱かったって事言うだけで。

>>163
例外的に弱いなんてどこにも書いてないのに・・・

166 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:39:37 ID:7jxjjQXW0
>>159
感染が正式に確認されるまでの期間
その間に少なくとも10以上の農場に感染が拡大したそうだ
要するに最初の感染を完全に見逃した期間が少なくとも1ヶ月以上あるそうだ

167 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:40:20 ID:SGptM7Yy0
>>148
豚は牛の1000倍のウィルスを吐く、だったかな
しかも1軒の農家で飼う数が牛よりはるかに多いから
1頭患畜が出るだけでバカほど擬似患畜が増える
GWに1軒で豚1万頭以上飼ってる農家で発症したのが運の尽き

168 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:41:42 ID:fljbz+iRO
>>165
だから今回はO型のアジア型
前回記事の
近隣諸国のそれと比べ,

近隣諸国にO型アジア型を含んでるんだよ
実験結果には目を通した?

169 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:42:41 ID:mRl12Xyb0
>>155
4月下旬に感染を発表した後も、ほとんどまともな対策は取らずGW入り。

主要道での消毒は畜産関係車両だけ。
県民への外出自粛令も無く、宮崎県民はGW遊び呆け。

宮崎県が全車両消毒と外出自粛令を出したのは6月に入ってからで、
その後2週間もたたず、あっさり口蹄疫は収束した。

初 め か ら ま じ め に 対 策 し ろ よ

170 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:43:23 ID:7jxjjQXW0
最初の患畜の発症を一月以上見逃しておいて
国の対応が遅いとか、ちょっと批判するところが違うような気がする

171 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:43:43 ID:fljbz+iRO
>>167
吐くつうか千倍のウイルスが感染には必要→げほげほして出るウイルスも千倍って理屈かな

172 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:43:52 ID:MDaZT95AO
バカ松、山田、政務三役はひどかったわ。
自分はど素人だけど自分が指揮した方がましだと思った。

173 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:44:12 ID:Ig7J0aiY0
さすが何十万頭も殺しただけはあるね

174 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:44:46 ID:RKi5RkK80
>>170
届け出がなかったのは仕方ないだろ

175 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:44:57 ID:JEYENjnC0
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  口蹄疫ウィルスの起源は   朝    鮮   です



  宮崎県には   ミンスナチ工作員


    =  民主党 の 工作員  の 朝鮮人 が


  山田農相の指揮のもとで散布テロを実行しました



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



176 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:45:15 ID:Go4BVlxr0
>>170
県が見過ごしたから、赤松はすべて放り出して外国へ行っていいし
民主党議員は同じ国会議員の切実な訴えを冷笑していてもよかったんですね

177 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:45:44 ID:vxKLDEN80

工作員が増強された模様www

178 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:46:09 ID:fljbz+iRO
>>165
俺がソースとして出した記事の遺伝子検査の結果
従来より弱いって結果がでてるんだけど?

179 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:46:26 ID:7jxjjQXW0
>>169
何を言っているのかわからないのだが、
外出自粛も消毒も、宮崎県知事が最終決定することなんで
国がどうのこうのというのは本末転倒なんだけど

180 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:46:42 ID:XaguLc0IP
>>165
その文章の別の所に書いてある。
>しかし,この症状の伝播は前述した口蹄疫のものとも
>口蹄疫防疫要領が想定している伝達速度とも異なり,
>道路を挟んで飼養されている牛には全く異常が認められていなかった。
>その後,患畜あるいは疑似患畜として摘発された牛には
>ほとんど症状は認められなかった。
>過去の口蹄疫の摘発が動物種が異なっているとはいえ,
>典型的な臨床症状の存在をもとに行われたことを考えると,
>今回の口蹄疫が非定型的であったことが伺われる。

181 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:46:47 ID:OFVtaYR20
優しいのでこれか

182 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:47:48 ID:mRl12Xyb0
>>179 あー、勘違いしてるようだが、
「宮崎がちゃんと対策しなかったのが感染拡大の原因だろ」
ってことを言ってるつもり。

183 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:48:06 ID:Go4BVlxr0
今更何言ってもよ、4月終わりからずっとこの問題に接してる人間を騙せるわけないんだよ
国が何もしなかったのをリアルタイムで体感して、報道が何も伝えないのをリアルタイムで追っていた人たちには

184 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:48:21 ID:JBsOMbDp0
豚映像どれも糞まみれか土みたいのかぶって汚なかったんだが、
宮崎ってあれがふつうなの?

185 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:48:23 ID:Pre/dMLO0
>>168
>>178
やっと回答くれたね、ありがとう。
ずっと張り付いているわけじゃないから何回もせかすなってw

186 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:48:29 ID:fljbz+iRO
>>181
1月に発生した韓国はどうだったっけ?
あれはA型だよな

それと比較すればわかるんじゃないか

187 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:49:37 ID:vxKLDEN80
抽出ID:fljbz+iRO (33回) 

188 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:50:23 ID:fljbz+iRO
>>185
言葉足らずですまんかったwwww

ただ、ソースだけはちゃんと読んでくれ
全文うつすとか無理wwww

189 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:50:23 ID:WvPDuGka0
ルーピーズは感染力高い設定にしてるんだから本当のこと言うなよwww

190 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:50:30 ID:7jxjjQXW0
>>176
国は指針を出すだけなんですよ
実際の感染防止など権限は都道府県知事にあるんですね
これは少しばかり宮崎県は責任転嫁しすぎだなぁと思うよ

191 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:50:41 ID:Go4BVlxr0
フジが宮崎よかったねキャンペーンやってるの見てほんと殺意が沸いたよ
あのクズテレビ局
さんざん宮崎県と日本全体に故意に迷惑かけて

192 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:50:52 ID:fVSS/97M0
>>1
中韓からの畜産関係の輸入はもとより、なるべく付き合っちゃダメって事ですね!

193 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:51:17 ID:Hui2DTdl0
>>163
前回が弱かった事と、今回も弱かった事を比べると
民主の擁護になるんですか?

194 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:51:40 ID:fljbz+iRO
>>187
ソースをもっと早くに見つけ出せたらこんなに書き込まなかったんだがな……

195 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:52:05 ID:FmZSRgLj0
>>1
やさしいのに殺処分13万頭ですかそうですか・・・


下野しろ。素人内閣

196 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:52:34 ID:8BrHUAHG0
>>141
遺伝子がしょっちゅう変異するとして・・・
「ワクチン効く効かない」と「感染力の強弱」がどう結びつくのかがわからん

197 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:52:35 ID:fljbz+iRO
>>193
嘘は言ってないってことだろ

198 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:53:23 ID:88yj0H6c0
>>46
>運が良いことに感染力は過去最低だった

それが前回よりも〜の言い訳の根拠なのか。
初動が遅かったがための被害規模拡大の理由にはなってないけどな。

199 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:54:21 ID:AtsbgdaI0
>>190
寝っころがってケツをぼりぼりかきながら指示を出すのが政府で
汗水たらしながら現場でひーこら言いつつ手足となって動くのが都道府県知事って事ですか。
どんだけ選民思想なんだよ。

200 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:55:15 ID:7jxjjQXW0
>>182
そりゃ失礼

なんか地方が正しくて国は間違ってる的な思い込みをしている人が多くて
なんかそういう意味でいっているのかなぁって思ったんで。
オレも国が正しいなんて思っていないけど、今回のことについてだけは
宮崎県知事側がどちらかというと責任が重いと思えるんだ

201 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:55:24 ID:fljbz+iRO
>>196
感染力の強弱とワクチンの効きやすさが繋がるわけじゃない

遺伝子の変異の高さが種の多様性を生み出す
そうするとその多様な種の中にはワクチンに効きやすい奴がいたりワクチンに効きにくい奴がいる。もしくは感染力が高い奴がいたり感染力が低い奴がいたりする

これでわかるか?

202 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:55:53 ID:e5J1/cFm0
>>184
豚さんは、基本的に泥にすりすりするのが大好きって知らないの?

203 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:56:25 ID:kqLpCCnE0
>>184
豚は泥浴びが好きなンで、宮崎が、というよりは豚はアレが普通

204 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:56:37 ID:NR7iYTb10
勘違いしてるバーカがいるみたいだが
畜産関係者と関係車両以外は感染経路と無関係だから、アホ乙

205 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:56:49 ID:SGptM7Yy0
>>171
豚への感染に必要なウイルス量は牛の50〜100倍
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/taiou.html

豚の排出するウイルス量は牛の100〜2000倍
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/japan/murakami.html


206 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:58:09 ID:mRl12Xyb0
>>204 残念ながら、畜産関係者料に限った初期の対策では感染は拡大するばかりで、
全車両消毒に切り替えたら2週間もたたずに収束したという事実の前には
>>204の妄想なんて無意味

207 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:58:51 ID:pPC/BLdt0
>>13
それをさせないためにFAOは門前払いされました。

208 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:59:20 ID:oIdpwMJq0
>>193
ならないな。うん。
必死に強調してる人がいるけど。うん。

209 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:59:39 ID:NR7iYTb10
>>206
残念ながら、疫学調査で一般から感染したケースなんて出てないから、妄想乙

210 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:01:45 ID:LD1PqacL0
ところで,野生動物への対策ってどうなってるの?

211 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:01:49 ID:JJejsAQz0
原因究明を放棄したミンス政権の間は、また日本のどこかで発生するね
こうしてバイオテロにより
食料自給率の低下
海外輸入品の氾濫
跡継ぎ問題加速
となるのをミンスは放置していく
しかも原因は放置で後日また繰り返される
笑いが止まらない外国バイヤーに反日テロ団体


212 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:01:53 ID:fljbz+iRO
そういや不思議だったんだけど、民主の力もってる人の母体となる都道府県で口蹄疫について積極的に検査や聞き取り行っていなかったのって偶然かね

愛知は牛自体が少ないからあれだが、岡田さんのとことか小沢さんのとことか
真っ先に対策練るべき県だよな

213 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:02:28 ID:RyhoIH7/0
>>209 じゃぁどういう経路で感染拡大したのよ?

畜産関係車両の消毒で感染が抑えられなかったことをどう説明すんのよ?

214 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:03:57 ID:3yCBplT30
ウイルスには7種類あり、津軽には7つの雪が降る

215 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:05:55 ID:JYA93WRF0
>>199
言っちゃ何だけど知事が殺処分したり、穴ほって埋めたりしているわけじゃないしw
そういう意味では知事もケツをぼりぼりかきながら寝っ転がって指示だけだしているって批判されるよね

今回は収束だろうからいいとして、正確に知っておきたいのは
感染が宮崎県内だけで収まっていて、鹿児島や熊本には飛び火していないのはなぜかってこと
正直、鹿児島や熊本の対応って徹底的だったように思えるんだ
宮崎との対応、即応の違いも検証して今後に生かせないだろうか?

216 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:07:02 ID:kTJlzKD80
???「O型は我々四天王の中でも一番の小物・・・」

217 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:08:29 ID:n5ks+yWH0
>>206
残念ながらその全車消毒に切り替えた後で
早期出荷で爆心地に出入りした農家に
ピンポイントで発症したのも事実なんだよねー
http://www.youtube.com/watch?v=GVzl8PP_sfg#t=2m26s
関係者・関係車両の出入りこそがウイルスを運んでた証拠なの

218 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:09:58 ID:ZS1B4VSL0
これは無差別テロです。誰もが狙われる可能性がありますので注意して下さい!

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド 39
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1278218348/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 9
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1279206074/

ばれないようにやってる意味を自らぶち壊してるようですが、見せしめの
つもりでしょうか? テロがばれると脅迫に変更すると言うのは、絶対に
テロを止めないという意思表示であり、完全なテロ目的の集団であることの証明です。

見せしめと言う方向転換は自分ら的にかっこいいらしいです。
サイコ連中には選挙より大事みたいです。北朝鮮極左テロ集団と言うのが本性ですから。
カルトは皆同じです。負けてもテロは絶対止めません。


219 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:10:41 ID:n5ks+yWH0
>>212
そうだね、仕事してないほうの副大臣の県とかね

うちだよorz
マジで何もしてねえよあのカス

220 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:11:13 ID:RyhoIH7/0
>>217 これだから文系は。
こういう科学で例外を語って何か意味あるの?

221 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:12:23 ID:SSHOtvk+0
一般からの感染例も挙げられない奴が良く言うわw

222 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:13:47 ID:l8rsDimr0
しかし奴は口蹄疫七人衆の中では最弱の男よ

223 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:15:11 ID:RyhoIH7/0
>>221 だから>>206と言う事実があるでしょ
ここの例を挙げて解説が聞きたきゃ、地元新聞の過去記事でも読めよw

224 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:16:02 ID:b+utNlCv0
>>201
わからん
「ワクチンが効く効かないはそのまま感染力の強さ弱さの話に置き換えられる」
のか全然わからん

225 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:18:11 ID:n5ks+yWH0
バカって反論できなくなると文系理系を持ち出すよねぇwww

>>220
>>223
関係車両以外が感染を広げたソース持ってきなよw
言っとくけど非常事態宣言後が云々っていうのは
単にワクチン接種が済んで感染する家畜がいなくなっただけだからね?
ワクチン区域外に立て続けに発症したから早期出荷も中断されたし

226 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:18:37 ID:JYA93WRF0
宮崎と鹿児島・熊本の対応には何かが決定的に違ったんだと思うんだ
そしてその違いこそが宮崎のみの発症で収束という結果に結び付いているんだと思える

何が違ったのか。興味深いなぁ

227 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:18:43 ID:TD7cjxPc0
俺は素人なんで、対策の中身そのものには詳しく語りようがないんだが、
あくまで想像だけど、あのワクチン、実際は感染・発症させてるんじゃないのか。

どこぞの養豚場で、ワクチン打ってる豚が、ボロボロ死にまくって、
畜産関係者はワクチンの効果を全く疑ってるという書き込みを読んだが。

しかし、ワクチンでも食い止められない感染ルートが有ったんじゃなくて、
ワクチンそのものが感染源であるか、少なくともワクチン打とうと人が
ウロウロ出入りすること事態が感染を広げる一つの原因だったと考えれば、
合点が行く。

薦田氏の種牛が感染しなかったのも当然となる。ワクチン拒否してたからだ。

228 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:19:01 ID:DU7wLSYl0
よくテレビで解説してるけど、テレビ局からは謝礼金はいっさいないらしい。
テレビ局の最寄り駅までのタクシー券ぐらい。
ちなみにこの人3月まで動衛研所長だった人。

229 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:21:49 ID:AuNQOKvAP
>>150,153
beachmollusc ひむかのハマグリ 2010年、宮崎で発生した口蹄疫ウイルス
http://beachmollu.exblog.jp/12975965/

FAO、国際食料農業機関の口蹄疫情報にはイギリスの動物衛生研究所で
解析された世界中の口蹄疫ウイルスの類縁関係を系統樹として示し、個別のケース、
例えば日本の今回のO/JPN/2010(NIAH)についての詳細がHPで公開されている。

塩基配列が解析された検体数が日本から1例だけというのが腑に落ちないが、
配列が国内に入ってから変異を重ねていれば、その解析によって伝染経路が
推定できるはずである:イギリスでは2007年にそれが実際に行われ、
全経路が把握されている。日本の動物衛生研究所で同様な疫学調査が行われているのだろうか。

1例しか記録されていないが、
その情報を韓国や中国のウイルスのデータにつき合わせて
比較すれば類縁関係が近いかどうかが分かる。

Reference Laboratory for Foot-and-Mouth Disease (WRLFMD)
Genotyping Report
Date: 5 May 2010
FMDV type O
Country: Japan
Period: 2010
No. of isolates: 1

http://www.wrlfmd.org/fmd_genotyping/2010/WRLFMD-2010-0000J%20O%20Japan%202010%20v2.pdf


230 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:22:12 ID:9dvsyKpKO
>>224
もう疲れたので高校生物なり生物学の基礎なりを読んで生物多様性について勝手に納得してくれ


231 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:23:27 ID:4315kwGb0
>>230
科学的なこと証明できなくて
意味不明なことだけ叫んで逃げるのは
敗北宣言と同義ですよ

232 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:24:14 ID:AuNQOKvAP
>>229
http://pds.exblog.jp/pds/1/201007/20/49/e0094349_13223755.gif

上の図のように、宮崎のウイルスはホンコンのものと一致率が最も高く(634/639)、
韓国のものともかなり近い(630/639)。
このデータは国内ですでに報道されているものであるが、
その後に追加されるていてしかるべき情報が見当たらない。
VP1だけでなく、全塩基配列を読み取る作業も行われているはずであるが、
まだ作業が終わっていないのだろうか。

FAOが公表した既存のデータを見ただけで、
常在国の中国から日本と韓国にホンコン経由で
拡散したような印象を受ける。

アメリカの専門家がPROMEDという情報交換サイトで広東由来というようなコメントを出していたが、
FAOのデータを詳細に分析すれば分かるのかもしれない。


233 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:26:07 ID:9dvsyKpKO
>>229
専門分野なんで言っておく
遺伝子の解析領域が同じじゃなきゃ結果が相違してもどっちが正しいかなんて一概には言えない

ただ系統樹にするのは悪いことじゃない

234 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:26:46 ID:TD7cjxPc0
普通の何にも処置しなかった時の感染の仕方と、全く異なる変な感染の仕方するのに、
それをウィルスの特殊な性質のせいに考える方が、話の理屈が変だろう。

そんなことが起こるなら、ごく普通に考えて、それは人為的な何かが影響して
いるからだ。

235 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:27:01 ID:ManuOmaw0
>>231
みっともないな

236 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:27:11 ID:1SgyxKaT0
>>230
だからな。
ワクチン効かない = ウイルス強
とは限らんだろがwww

根本的な考え方が間違ってるんだよ。

237 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:27:53 ID:RyhoIH7/0
>>225 つまり、宮崎県の対応は、最初から最後まで間違いばかりってことだな。分かった。もういいよ。

238 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:27:55 ID:9dvsyKpKO
>>231
ウイルスの生物多様性について最低限の知識がないと堂々巡りなんだもん


239 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:30:14 ID:9dvsyKpKO
>>232
専門用語ですまないが塩基配列の差異よりその遺伝子がグループになる確率が大事

240 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:33:20 ID:9dvsyKpKO
>>232
あとその図だと多分宮崎の上の香港タイプ
下の香港タイプは韓国と同じくらい離れてる

241 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:34:00 ID:hRg9RVPc0
>>224
あの人は、
ウィルスってどんどん変化しちゃうから、
最初にみつけた奴をぬっころすワクチン打ってる間に
ちょっと逃れた奴がワクチンの効かないタイプにガンガン変化して感染広げて行っちゃう。

だから、最初にみつけた奴が感染力が強いと、打ってる間の逃れる隙が一杯できるから関係がある
って言いたいのかも・・・
ウィルスを生物とか言ってる辺りがどうなんだろうと思うけど

242 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:35:10 ID:9dvsyKpKO
>>236
んなこと俺は言ってない

遺伝子の変異によってワクチンに強い個体があらわれたり感染力が他と異なった個体があらわれたりするって言いたかったんだ

243 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:35:13 ID:4315kwGb0
>>238>>239
>>1からお前のレス見れば最低限の知識もなくて
論理破綻してるのモロバレだから虚勢張らなくたっていいよ

自論を展開するならまずダブスタを無くせ

244 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:36:15 ID:n5ks+yWH0
>>236
ワクチンの型が合わない可能性が高いんじゃないかって
接種が決まった頃から言われてたんだよね
ウイルスが7種類あったら、備蓄ワクチンが合致する可能性は
単純に考えて1/7だわw

245 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:37:11 ID:CDPMMIil0
民主・赤松口蹄疫はんぱないな

246 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:37:12 ID:kTJlzKD80
>>241
ワクチンがウイルスに効く、ウイルスを殺すと思ってるなら、お前もどうかと思うけど

247 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:39:07 ID:rRT4xGgx0
二月頃には輸入わらが殺菌不十分で非常にやばいって言われてた

248 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:39:27 ID:1SgyxKaT0

もうw お前ら相手してると疲れるw

249 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:39:29 ID:hRg9RVPc0
>>244
口蹄疫は、亜型ごとに使えるワクチンが違うらしいのに
型の特定しても意味なさそうだったよね。

>>246
あの人の気持ちになって書いてみただけだし(´・ω・`)
ウィルスが死ぬとかありえないし・・・

250 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:40:39 ID:9dvsyKpKO
>>243
類例あげて混乱させたのは悪かった
ウイルスについては専門外なのに躍起になってすまない
俺の専門自体は遺伝子の系統樹解析なんだわ

251 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:42:35 ID:9dvsyKpKO
>>249
単に生物にくらべて色んな種類ができるよって言いたかったんだ

252 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:49:08 ID:kTJlzKD80
>>249
そうだったか、すまんかった



当たり前だけど、
「ワクチンがウイルスに効く」
じゃなくて、
「ワクチンにより発生した抗体がウイルスに効く」
でいいよね?発症後にワクチン打っても意味ないってことで。
当たり前だけど。

253 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:04:37 ID:n5ks+yWH0
治療薬じゃなくて、インフルエンザの予防接種と同じだと考えておけばいいよ

型が合わないと効果がなく
恒久的に予防できるわけでもなく
接種したからって絶対に感染しないというほどのものでもなく
感染した場合には症状を軽減できる程度には効果がある

ぶっちゃけ気休め

254 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:11:32 ID:kTJlzKD80
>>253
ですよねー

前のレスでは、その辺りわかってない人がいるような・・・
釣りかもしれないがw

255 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:12:09 ID:hRg9RVPc0
>>252
謝んないでいいよ(´・ω・`)
抗体が効くって感じでおkだと思うよ。俺も素人だから雰囲気でしかわかんないw

ウィルスは、無生物(自力でエネルギー生産できない)から、自力で生きれないんだ。
だから生物の体内に侵入して、細胞に取り付いてエネルギー奪って増殖してくって感じ。
ワクチンで抗体作られちゃうと、細胞に取り付けなくなっちゃうから
増える事ができなくて勝手に終了しちゃうって感じ。

発症してる人の中のウィルスは、取り付いた細胞の遺伝情報をゲットしながら増殖して、
宿主の仲間になりすました状態で、体中の細胞に次々取り付いていくって感じで
ワクチンとか、もうね。って感じでw

256 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:13:29 ID:3DB73bm90
>>129

>言っておくけど、ワクチンが効く効かないはそのまま感染力の強さ弱さの話に置き換えられる例としてあげたんだけど?

この書き方が悪いな。
これだと、「ワクチンが効く効かない」=「感染力の強さ弱さ」と読める。
この文章だけではなく、>>129を全部読み込んでも、そうとしか読み取れない。

ただ、ID:fljbz+iROのレスを(レス先も含めて)全部追えば、なんとか理解できる。

257 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:19:09 ID:kQVUyak10
赤松口蹄疫っすな

258 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:21:35 ID:txxHcHVL0
>>257
鮮やかなトンズラぶりだったよな
能無しの癖に政治家としてどうやって生きてきたのか納得させられた

259 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:24:08 ID:/1SqyJyW0
>>226

俺は実家が宮崎で、現在熊本だ。
GW中の帰省から帰る途中は、宮崎内だと消毒ポイントが
至る所あったぜ。
まあ、この段階では畜産関係の車両のみ、また
その範囲に入る車しか対応してなかったがな。
人吉(熊本県内)に入ってからの消毒ポイントはなかったな。
宮崎県のローカルではニュースになってたが、
全国的な民放は殆ど無視レベル。
事が大きく報道されてから事が動いた感じだ。

260 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:40:08 ID:dv99ggHu0
>新卒至上主義が諸悪の根源。
>だから勉強したくなくても、まだ就職したくない連中が遊び目的で大学に入る。

日本の大企業社員はほぼフリーパスで多くの企業秘密にアクセスできる。
企業秘密にアクセスできない社員は、逆に会社から信用されていない社員だ。
欧米の企業と違い、日本社員全員が自社の企業秘密にアクセスし
改良改善協業をして世界に冠たるグローバル企業になった。
そういう社風なので、産業スパイを入れたくないから新卒採用している。
中途採用をしてわざわざ産業スパイを呼び込む、そんなリスクは避けている。
また、巨大組織の企業は協調性を追及していて、組織の和を乱すような潜在的人材はお断りだ。
ピラミッド構造の幕藩体制で坂本竜馬は当然、NG。竜馬は幕末という特殊環境で英雄選択された。
天下泰平の元禄文化じゃ、竜馬は無宿者として、瞬殺されていたろう。または、庄屋の用心棒か?

予備校業界では、「MARCH未満は大学じゃない」と言われているようだし、
企業採用エントリーシートでもMARCH未満は弾かれることがあるようだ。
私のころは、「大東亜帝国」の理系の専攻分野が生かされる?ような
企業の説明会&採用試験にいけたが、
念入りに自社企業の商品CMを浴びせられた後
(専攻分野なのでそれに関連した商品の機能は「大東亜帝国」全員理解できる)、
入社試験を受けさせてはくれたが、企業負担で採点に数千円かかるので、
解答用紙は採点すらされずにゴミ箱に捨てられていたようだった。
商品の売込み宣伝を聞かされるためだけに、会社説明会に行って、
「この商品を後で自腹で買え!」と小さな試供品を渡されて追い帰されるようなものだった。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156493823/88-185

「身体能力の低い」、「金持ち」の「男子」がMARCH未満のバイオ大学へ進学する。
すると、以下のようになる。だから、勉強の優先順位を上げようという話だ。(今の私は貧乏だが)

261 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:40:27 ID:dv99ggHu0
>>260
二行まとめ

偏差値50理系バイオ大で、ケンカの弱い男が本気で勉強すると、就職高校、定時制高校、農業高校、工業高校、商業高校で勉強するのと全く同じ種類の文化摩擦が起こる。
身体能力に問題のある肉体労働ができない男子が、偏差値50の肉体労働者を輩出の大学に入学すると、勉強、実験を邪魔され無職になる。

もう少し、詳しく言う。
「新設バイオ大学」という表看板の、偏差値50「中小・小売店舗の店員さん養成大学」だ。
例外的な進路もあるが、偏差値50「新設バイオ大学」は「中小・小売店舗の店員さん養成大学」だ。
就職状況で、人文系の「文学部」の立場のようなものが、理工系の世界で言えば偏差値50「バイオ」だ。
文学を勉強して、文学とは違う世界へ就職する。
同様に、バイオを勉強して、バイオとは違う世界へ就職する。(勉強しないけど)
また、バイオを勉強しよう、日経新聞を読もうとすると、村八分で、攻撃され、破滅する。

この話はみんなが否定する。だから、世のため人のため、表に出す。
大学内部の人がこの話を否定するのは当然だ。給料をもらっているからだ。これは仕方ない。
しかし、大学外部の東大卒のプロの心理カウンセラーが否定した。
「そうかもしれないけれど、あなたの気のせいかもしれないね。
 あなたの見たもの感じたもの、その経験、そのすべて、全部、何もかもが、あなたの気のせいだよ。」
大学外部の専門家だ。経験と教養のある東大卒の専門家が否定した。
そして、父、家族は、手加減したんだろうが、私を3時間以上殴り、生活費をカットした。
卒業し、肉体労働に向かない私が無職になると、父は、混乱、動揺、狼狽した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。ほかの人にも経験させたくない。
だから、偏差値50のバイオ大学の実態を出すことにした。
(刑事時効成立の件に関しては、「ヒドイ大学だねぇ。」と赤の他人は同情する。
 赤の他人の東京人の立場だと、時効が成立する前は、返答で慎重になる。
 時効が成立した事件から順々に同情する。ボーっとしているようでいて、東京人は計算している。
 東京人は厄介ごとに巻き込まれたくなかったんでしょう。私も東京人だから、気持ちはわかる。)

やっぱ、中学生、高校生は、勉強の優先順位を上げよう。

262 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:40:39 ID:dv99ggHu0
>>260
 〜〜〜 言いたい事はここまで。ここから先の投稿は便所の落書きだ。証拠がない。おまけ。 〜〜〜

東京文化圏で偏差値50のボリューム層の世界だ。
田舎娘たちが東京不良たちと仲良くし、ひ弱な金持ちの悪口を言う。
同時に、その田舎っぺが、そのひ弱な金持ちに向かってスカートをめくって追い回し、結婚したがる。
カッペはひ弱な金持ちを追いかけて付きまとう。ひ弱な金持ちが言い返すと、ストーカーと不良や教授に言う。
(カッペは腕っ節の強いコワモテの金持ちにはチョッカイを出さない。ナメた態度をとらない。)
ありえない。こういうありえないモノの結果はどうなるか?
そのひ弱な金持ち坊ちゃんが死んだ。ありえない世界だ。便所の落書きだ。

若いバカ女の安全を確保する仕組みはたくさんある。が、ひ弱な金持ち(男)を守る仕組みは何にもない。
ひ弱な金持ちには、ホントに悪い人が磁石の砂鉄のように集まってきて、意地悪ばっかりする。
エッセイストの中村うさぎ風に言うと「しょっぱい思い」をする。

ここから先はこういった、ありえない世界、便所の落書きが続く。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1269542008/3-285

(文章がマカロニのように短く切断されています。繰り返しも多いです。
 不自然に切断、繰り返されている印象を受けるかもしれません。
 そうです。不自然です。インテリにはストレスを感じる文章です。
 しかし、普通の人は長文を目で追うと、内容が気持ちの「桁数あふれ」になります。
 書類の氏名欄に長い住所を書き込むようなものです。ネットだけかもしれませんが。
 偏差値50以下の人が心が折れないよう文体を切り刻んで整えてあります。
 NHKスペシャルやテレビ東京のドキュメンタリー番組の、ぶつ切りの「読み上げ」に近いです。
 漢字は比較的に難しいものを部分的に使っています。
 それは辞書で調べてください。http://100.yahoo.co.jp/

263 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:40:51 ID:dv99ggHu0
>>260
細かい話は省略して、2行で問題児の田舎娘についてザックリ言う。
「メスの田舎ピラニアたちが、東京砂漠でモガいて干物になる。」
田舎ピラニアの運命は、田舎へ帰るか、東京で干からびるか、だ。

細かい話は省略して、7行で問題児の田舎娘についてザックリ言う。
田舎娘は、「不良や教授」にそれぞれ「快楽セックスや人脈」の見返りを求め、お調子を合わせる。
この田舎娘は、ひ弱なお金持ちの家に結婚し、不倫で不良の子を妊娠し、その家に不倫の子を産み付けようとする。
あの田舎娘たちは、すべての東京男にとって、結婚制度枠組み内での子孫繁栄に邪魔な女たちだ。あれは低偏差値の校風だ。
あの田舎娘たちは、「不良や教授」にお調子を合わせて、「不良や教授」と不仲の男性と結婚したがる。
そういう女カッペに「刑事訴訟、民事訴訟の証人になってもらおう。」とか「味方になってもらおう。」という希望的観測はするな。
女カッペはワニやピラニアのような水棲危険動物であり、そいつが東京砂漠でモガいていると思ったほうがいい。
東京文化圏の小学校、中学校、高校、塾、近所の草むしり清掃ボランティアの輪にはいないタイプの女たちだ。

264 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:41:06 ID:dv99ggHu0
>>260
     〜〜〜〜〜 10行まとめ 〜〜〜〜〜
 (これを証明する証拠はない。あれば訴訟を起こしてる。)

田舎娘は、「不良や教授」にそれぞれ「快楽セックスや人脈」の見返りを求め、お調子を合わせる。
「田舎者の女が資産家へストーカー等々、濡れ衣を着せて、誣告し、孤立させる。
 孤立させ、集団イジメが始まると、その女は自らスカートをめくるなどして、その資産家を追い回す。」
「ひ弱な資産家をいじめて、無職にし、弱らせて、とっ捕まえて結婚しようとする。」
「ひ弱なお金持ちの家に結婚し、不倫で不良の子を妊娠し、その家に不倫の子を産み付けようとする。」
こういう無茶をやるのは全員「100%、生粋の田舎娘」で、その女のバックには必ず「不良や教授」がいる。
余談だが、女が資産家の私をストーカーとののしり、濡れ衣を着せ、誣告する前だ。
誣告するその前の段階で「不良や教授」は資産家の私をこうイジメてきた。
「女へあいさつするな。セックスするな。やり取りするな。カネを渡すな。」
「不良や教授」は信用できない連中だ。ちなみに、当時資産家で、今の私はスッカラカンの貧乏だが。
     〜〜〜〜〜 10行まとめ ココまで 〜〜〜〜〜

蛇足だが、
田舎娘は、お金持ちから「信頼されること」や「愛されること」が大切だと考えていなかった。
田舎娘は、ひ弱なお金持ちを狙い「いじめて奪う」戦略に出た。
お菓子や昼飯、ゲーム、裏ビデオくらいの金品なら 「いじめて奪う」 の東京不良のカツアゲがマンマ通用する。
が、しかし、親、家族、親族、さらに非血縁の親戚が複雑に相互作用し、絡み合う結婚(相続)は無理だ。
田舎娘がお金持ちをいじめてみんなの嫌われ者におとしめる。
その結果、そのお金持ちは親から絶縁、勘当されて、相続権を失う。
そんな可能性を田舎娘は考えていなかった。
ひ弱な坊ちゃんの私が遠くから「不良や教授」と「田舎娘」との人間関係を見る。
「不良や教授」と「田舎娘」とは、生態学の「寄生関係」なのか「共生関係」なのか良くわからない。
私には「不良や教授」が「田舎娘」の婚期を搾取する「寄生関係」に見えたが、気のせいだろう。
そういう生態学的なくくりではなく「類は友を呼ぶ」、いわゆる、性格の悪い連中が群れる「ルイトモ」だ。

265 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:41:29 ID:dv99ggHu0
>>260
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::   |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(:::::): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(:::::): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ < カネ出せ、セックスしろ!
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙  | オマエはホモか。
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||  \__________
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /HIV |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ / (+) |

266 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:41:42 ID:dv99ggHu0
>>260
お坊ちゃんが勉強すると、浮いていじめられる校風の底辺大学の風景
   /     , −  ヽ    |        /
  /      //  ヽ  ヽ   |        | 不良「この女は誰と結婚しようとも、
 |  怖   /  /田舎娘\ |       |    不倫で俺の子を産んじまうよ。
|   い  |    | | | ) ) )` |       /     俺のリモコン女だ。」
|   表  |   |ノノノノノノ    /       |
|   情 |ジロリ|-・==-_|    |       \
ゝ    (|   |   ̄  〉 ∩/        |
  \ヽ  .||   | "   ( ̄ ̄/         |
    w 从|l |ll ハ   /~ ̄フ⊃         |
   ヽ/  ||  / ̄ ̄  /〜|         /
  / \ ̄||‐ l |    /\_/        /
「ほら、アタシのフェラチオをありがたく見ときなさい。これも大切な社会勉強よ。
 アタシは協調性のあるエリートだから、こんなに不良グループと仲がイイのよ。
 教えてやるからオマエもアタシのようにマネしなさい
 (不良への金品献上だけではなく、男性の私が口で不良へフェラ奉仕をするのか?)。」

ひ弱な金持ち坊ちゃんは、「病的な不良好きの女」 を決して「可愛そうな女」だなんて思ってはいけない。
ワニが獲物を捕らえて、暴れる獲物を水へ引き込み、ブクブク窒息させる。それと同様に、
「病的な不良好きの女」は「不良の暴力世界」へ「ひ弱な金持ち」を引き込んで衰弱させようとする。
ひ弱な金持ち坊ちゃんは、「病的な不良好きの女」 をアマゾン川のワニかピラニアだと思ったほうがいい。

「あの女は誰と結婚しようとも、不倫で俺(不良)の子を産んじまうよ。俺のリモコン女だ。」
こんな風に東京の不良からトイレで言いふらされ、または、そういうシグナルを出されて、
田舎娘の東京大冒険劇の幕は閉じる。
この後、この田舎娘は、東京で一生独身か、田舎へ帰るかだ。

この女、結婚相手の子孫を残すつもりがない。
この手の女に目をつけられると、いろいろあって、家庭を持つ余裕がなくなる。
余裕がなくなって、「ひ弱な金持ち坊ちゃん」は子孫を残せなくなる。

267 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:41:58 ID:dv99ggHu0
>>260
偏差値50の私立理系新設バイオ大学だ。
田舎娘は、「不良や教授」にそれぞれ「快楽セックスや人脈」の見返りを求め、お調子を合わせる。
一方で、田舎娘たちは、ひ弱な金持ち坊ちゃん(私)へストーカーなど濡れ衣を着せ、徹底的におとしめる。
(ストーカーという言葉は当時ないので、同じ意味で違う言葉だ。説明しやすくするためにストーカーを使った。)
ひ弱なお金持ちと結婚する手段のために、そのひ弱な金持ちをおとしめる。(え、なんだ?ツジツマ合わないぞ。)
そういう田舎娘たちが人前で自らスカートをめくり、その坊ちゃんを追い回す。
信じられないだろうが、こういう大学は存在する。入学しても、復学しても、そういう大学だった。

私は入学していじめられ、体の具合が悪くなり休学した。
休学して、療養し、復学し、シモネタを叫ぶキャラで卒業した。
私が「シモネタを叫ぶキャラ」になると、人前でスカートをめくった痴女たちに追い回されるという事態だけは、避けることができた。
「自分でオナニーしろ」と田舎痴女へ手紙を何通も郵送し細かく指示したら、さらに不良や教授からストーカー扱いされた。
が、その痴女ひとりだけは毎日毎日、自宅で6回、大学で1回大量オナニーして少しだけおとなしくなった。田舎女は東京女と人種が違う。
(ストーカー法は当時なかった。バブル崩壊期は、ストーカーという外国語もそんなに定着していない時代だった。)
あの田舎娘たちは、人間関係を悪化させるキッカケを作り、そして、もっともっと悪化させる触媒のような存在だった。

不良への金品カツアゲへ積極的に応じて、実習、講義へ出席可能となり、実習、講義の単位は何とか手に入れた。
しかし、不良は「私の研究室の出入り」だけは禁止し、私の卒業研究は不可能となった。本気で卒業を阻止してきやがった。
それで、とても寒い大晦日の深夜、こっそり研究室に侵入した。
侵入して、資料をまとめて、卒研ではなく、資料発表形式で卒業した。
大学には、外部へ持ち出すと逮捕され刑務所行きになるような、クスリや病原体が山ほどある。
だから、今はもっともっとセキュリティーが厳しくなっているはずなので、侵入するのは無理だと思う。

そのバイオ大学は、例外的な進路もあるが、ほとんど中小規模の小売店舗の店員さんになる。ニセモノ大学だ。

268 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:42:10 ID:dv99ggHu0
>>260
私は入学していじめられ、体の具合が悪くなり休学した。
入学したとき、カネ目当てでストーカーと誣告されるなど、いじめられてムチャクチャになった。
休学して、療養し、復学し、シモネタを叫ぶキャラで卒業した。

復学した後だ。
教授側、大学側に相談しても、あべこべにイジメられたので、教授側、大学側には何度も何度もは相談しない。
相談すればするほど、立場が悪くなるので、教授側、大学側には何度も何度もは相談しない。
訴訟を起こす前に、一回は相談しないとややこしいので、一回は相談する。(訴訟を起こせる証言はそろわなかったが。)

私が「シモネタを叫ぶキャラ」になる。そうやって、スカートをめくって私を追い回す田舎娘たちをひるませる。
欲望で頭の中がいっぱいになって、気が変になっている田舎娘へ「自分でオナニーしろ」と手紙を郵送する。

不良への金品カツアゲへ積極的に応じて、実習、講義へ出席可能となり、実習、講義の単位は何とか手に入れる。
不良がヘソを曲げ、大学を出入り禁止になったら、
大学研究所に夜中に入って勝手に資料をまとめて卒業する。

あの大学はまともな方法では卒業できない異常な理系大学だった。
その新設バイオ大学は、例外的な進路もあるが、ほとんど中小規模の小売店舗の店員さんになる。ニセモノ大学だ。
「良い就職口」や「コネではない実のある進学」さえあれば、イヤなことはチャラになったんだが。

あの田舎娘たち、集団痴女は、裁判の証人にはなってくれない。
女カッペはカネ目当てのくせに土下座チンコしゃぶり、アカなめもしない。

卒業した何年も後でわかったが、その田舎娘たちの目的はこうだ。
「ひ弱なお金持ちの家に結婚し、不倫で不良の子を妊娠し、その家に不倫の子を産み付けようとする。」
これを確信したのは、大学を卒業した何年も後だ。他人が何を考えているのか、その場じゃわからない。何年も後だ。
あの魔女、今は白衣着て海産物(口に入れるモン)の天然毒の研究してた。コエー

269 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:42:23 ID:dv99ggHu0
>>260
偏差値50の理系バイオ大学の世界の話だ。
女が私をストーカーとののしる前だ。その前に不良や教授は私をこうイジメてきた。
「女へあいさつするな。セックスするな。やり取りするな。カネを渡すな。」
事前に私と女たちとの情報交換を禁止する。そうやってお互いをいがみ合わせる作戦だ。
勉強も実験も邪魔された。

(この部分だけチョット難しい。)
ゲーム理論の「囚人のジレンマ」で、看守がやる秩序維持の作戦だ。
囚人同士の親睦(しんぼく)、情報交換を禁じる。
囚人同士の感情的な対立、諍(いさか)いをあおる。
そんな監獄(かんごく)における秩序維持の基本原則だ。

わかりやすいモデルケースは、米兵ジェンキンスさんだ。
ベトナム戦争当時、北朝鮮に逃げ込んだ脱走兵の米兵ジェンキンスさんだ。
そんな彼を含む大勢の脱走米兵同士を、北朝鮮当局は、毎日毎日、殴り合いさせていた。
それで、米兵同士は本当にマジでいがみ合い、仲が悪くなってしまった。
米兵同士は仲間割ればかり起こして、いつしか、米兵は全員、北朝鮮当局に媚びるようになった。
「囚人のジレンマ」で、看守がやる秩序維持の作戦だ。
アフリカ天然資源地帯の分割統治政策も似たようなもんだ。
天然資源の上で暮らす、言語も体型も宗教も違う現地部族間で対立をあおり、イガミ合わせる。

DQN大学群を経営する超巨大グループ企業、帝○だから、
「囚人のジレンマ」の看守役よろしく、DQN世界を回して行くノウハウがあったんでしょう。

私がその女と一緒に自販機のコーヒーを飲んだり、学食を食う。
これをすれば、その中で自然な流れで会話が生まれる。
その何気ない会話の中で、その女が裁判の証人に使えるのか使えないのかが、私にはわかる。
しかし、不良や教授からこう禁止された。いがみ合いをあおられた。
「女へあいさつするな。セックスするな。やり取りするな。カネを渡すな。」
こう禁止されたので、在学中は、その女たちのキチガイの程度が私にはわからなかった。

270 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:42:52 ID:dv99ggHu0
>>260
イジメて好きな子の気を引く。
小学生ならかわいいが、高校卒業年齢なら、人格障害者だ。動機はイヤラシイ。カネだ。
子供のオネショはかわいいが、高校卒業年齢のオネショは夜尿症という病気だ。それと同じ。
あの世界で、用心せず無警戒の状態のまま巻き込まれたら、完全犯罪で殺される。
眠剤飲まされて、静脈に塩化カリウム注射で心不全だ。
酒飲まされて、川に放り込まれ、第三者のグループが死体で発見だ。
泥酔のまま、足跡もなく、雪降る裏山の祠に放置され凍死だ。
そういう可能性もある。あくまで、可能性の話だ。
用心しても毒を盛られて病気になる。無職になる。

日経新聞を読んだり、高校水準の基礎勉強、専攻分野の勉強をする。
すると、浮いていじめられ、あべこべに劣等生になるのは、看板は理系大学でも、実際は理系大学ではない。
卒業生の動向を見れば、中小規模の小売店舗の店員さん養成大学だとわかるが、新設大学だとわからない。
底辺バイオ大学からの院進学は、知識よりも教授に媚びる手先の器用な女子が無試験で進学するルートしかない。
英語の専攻論文、設備の英語マニュアルを読めない女子が大学院へ進学するのを見て、怖かった。
分厚い日本語専門書のほんの数ページの範囲の小テストでエリート気取りの学部卒の女カッペを見て、怖かった。
一部の教授は推薦文を書くとき、性欲の強い女子を選んでいるような気もした。裏に何があるのか、それも怖かった。

これを話しても(完全犯罪については話さなかったが)、父も心理カウンセラーも信じてくれなかった。ボコボコにされた。
八王子市役所の無料相談弁護士へ、放射性物質塗布の可能性など完全犯罪含むイジメなどについて話すと、「あんた変わってる。」と邪険にされた。
上野原警察署でイジメについて相談すると、「もう一人証人を連れてこい。二人そろえば動く。」と帰された。

仮に、私の家が先祖代々の絶え間ない伝統的な金持ちだった。
そうなら、私のいじめられっぷりを見て「息子はカネ目当てでいじめられている。」と父は気がついただろう。
戦禍国難に弱い、浮き沈みが激しい家系だから、平和な時代に育った父は危険なシグナルに気がつかなかった。
父にもそれなりの人生経験があるから、不良や田舎娘の顔を直接見れば、息子の危険に気がついただろうが。

271 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:43:10 ID:dv99ggHu0
>>260
卒業した何年も後でわかったが、その田舎娘たちの目的はこうだ。
「ひ弱なお金持ちの家に結婚し、不倫で不良の子を妊娠し、その家に不倫の子を産み付けようとする。」

カネ、カネ、カネ、お金のことしか頭にない田舎者のカネ女たちだ。
カネ目当ての女たちが、筋肉金持ちを避けている。
あれ、おかしいぞ。
カネ目当ての女たちが、「不良の金玉を踏み潰す能力のある金持ち」を避けている。

カネ目当ての女たちが、そうやって、間接的に、不良の金玉を守っている。
そこまで遠回りのやり方で、苦労して、間接的に偽装して、田舎者の女たちが不良の精子を守っている。
不良遺伝子が詰まった精液タンクを必死で守っている。
これで、あの女たちの目的は、カッコウのメスの托卵(たくらん)だとわかった。
わかったのは卒業後、何年も後だ。

「カネ目当ての女たちが、不良の金玉を踏み潰す能力のある筋肉金持ちを避けている。」
あの田舎娘たちは、在学中、その敬遠シグナルを隠していたので、卒業した後でやっとわかった。
在学中、うすうすは托卵の可能性に気がついてはいた。が、確信したのは卒業した何年も後だ。

あの田舎娘たちは、結婚制度枠組み内での子孫繁栄にとって邪魔な人たちだ。

一方、東京女(多摩女)は、マスコミにだまされず、波風立てずに、
「仲良くする男」と「結婚したい男」とを一致させて、信頼関係を作り、静かに結婚してゆく。
(私は東京女に選ばれなかったが。)

272 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:45:49 ID:dv99ggHu0
>>260
田舎娘は、「不良や教授」にそれぞれ「快楽セックスや人脈」の見返りを求め、お調子を合わせる。
田舎娘は、「ひ弱なお金持ち」を馬鹿にし無職にさせて、「筋肉金持ち」を敬遠する。
でも、その田舎娘は、「都合の良いお金持ち」と結婚したがる。
私は東京生まれ東京育ちなので、小中高校の体験で、東京不良の性格については、裏の裏まで知っている。
田舎の不良は知らないが、東京の不良はセックス相手の女に「都合の良いお金持ち」を紹介しない。
(東京不良にとって利益があれば、紹介するだろうが。)
田舎の代議士は知らないが、あの「ぬらりひょん」みたいな教授に限っては
学部生へわざわざ「追い出し会」なんて残酷な集会を平気でやる性格だから、
弟子の女に「都合の良いお金持ち」を紹介しない。
(あの教授にとって利益があれば、紹介するだろうが。)
あの強欲田舎娘たちは、東京では、「都合の良いお金持ち」が見つからないはず。
そもそもお金持ちの集団から、「ひ弱なお金持ち」と「筋肉金持ち」とを抜いたら、誰も残らない。

偏差値50の世界だ。大きなくくりで 「病的な不良好き」 の女が大勢いる。
「病的な不良好き」の女の中は、さらにいろいろな種類がいる。
「不良からリモコンのおもちゃのように操られ、すべてを理解し納得し喜んで破滅してゆく女」もいれば、
「不良遺伝子が好きで、不良をだまして精子を盗んで、子供をゲットし、その不良から逃げ切る女」もいる。
そんな連中をすべてひっくるめ、大きなくくりで 「病的な不良好き」 の女が大勢いる。

ひ弱な金持ち坊ちゃんは、「病的な不良好きの女」 を決して「可愛そうな女」だなんて思ってはいけない。
「病的な不良好きの女」は全員田舎者で、東京の小中高校にいないキャラなので、
何も知らない東京坊ちゃんは、少なくとも1回はイヤな体験をする。
ワニが獲物を捕らえて、暴れる獲物を水へ引き込み、ブクブク窒息させる。それと同様に、
「病的な不良好きの女」は「不良の暴力世界」へ「ひ弱な金持ち」を引き込んで衰弱させようとする。
ひ弱な金持ち坊ちゃんは、「病的な不良好きの女」 をアマゾン川のワニかピラニアだと思ったほうがいい。
あの田舎娘たちは、人間関係を悪化させるキッカケを作り、そして、もっともっと悪化させる触媒のような存在だった。

273 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:46:04 ID:dv99ggHu0
>>260
田舎娘たちは、「不良や教授」にそれぞれ「快楽セックスや人脈」の見返りを求め、お調子を合わせる。
若い女が、不良や教授の存在をチラつかせて脅して、ひ弱な金持ち坊ちゃんへセックスを迫る。
セックスを迫っても、色気ではひ弱な金持ち坊ちゃんに振り向いてもらえない。
(そもそも私の家は石油長者のような大金持ちではない。
 家電のポイントカードを集める、みみっちい、セコい小金持ちだ。今は貧乏。)
田舎者は自分に魅力のある若い時期に、ひ弱な金持ち坊ちゃんへお菓子を渡して優しい言葉をかける知恵もない。
実験、勉強の邪魔をして、無職に追い込んで、やっと「恐怖」でひ弱な金持ちに振り向いてもらえる。

女が資産家の私をストーカーとののしり、濡れ衣を着せ、誣告する前だ。
誣告するその前の段階で「不良や教授」は資産家の私をこうイジメてきた。
「女へあいさつするな。セックスするな。やり取りするな。カネを渡すな。」
女の敵は「不良や教授」だ。

田舎娘へ人間関係を丁寧に説明する。
(紙に不良や教授の正体を書くと、不良や教授の手に渡るので、様子を見ながら口頭で言う。)
すると田舎娘は、どいつもこいつも、私に向かって奇声を発して、精神錯乱を起こし、記憶と正気を失う。

こういう難しい人間関係のパズルが解けない女たちは、たとえ美人でも、東京ではモテない女になってしまう。
東京暮らしの人々からは、まじめな結婚相手とは思われない。

詳しくは言わないが、女の世界にもイジメがあった。
気に入らないウブな田舎娘を、悪い女たちがウソを吹き込んで、誘導する。
誘導して、性格の悪い東京不良とセックスさせる甘い拷問があった。
不良のことをヘビやトカゲのように嫌がる女は、誘導に乗らない。
誘導に乗って、不良を試食して、不良のことがイヤだったら、不良から逃げる。
若い女に不良から逃げる自由は保障されている。
誘導に乗ってズブズブの田舎娘は、もともと不良のことが好きだったんでしょう。

「気に入らないウブな田舎娘を、悪い女たちがウソを吹き込んで、誘導する。」
これにだまされ、不良男の暗黒面に堕ちる女は、そういう星の下に生まれ、もともとそういう性欲の女で仕方ない。
「そういう女は悪い男に走るから、助けようがない。」 by 54歳の明石家さんま

274 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:46:19 ID:dv99ggHu0
>>260
田舎娘は、「不良や教授」にそれぞれ「快楽セックスや人脈」の見返りを求め、お調子を合わせる。
偏差値50の世界でその女が、「ひ弱な金持ち坊ちゃん」へ結婚を迫ったら、その坊ちゃんは不幸になる。
そういう女は決まって田舎娘で、その田舎娘は東京では結婚相手が見つからない。

「不良や教授」と「ひ弱な金持ち坊ちゃん」とは相性が悪い。
特に「不良」と「ひ弱な金持ち坊ちゃん」とは相性が悪い。

「不良」が「ひ弱な金持ち坊ちゃん」を一方的にいじめているとき、
その田舎娘は「ひ弱な金持ち坊ちゃん」が将来を捨てて「不良」に迎合するよう仕向ける。因縁つける。

「不良」が「ひ弱な金持ち坊ちゃん」を殺してしまうと、
その田舎娘は不良のやった殺人の後始末をして証拠隠滅する。

そして、その田舎娘は次の「ひ弱な金持ち坊ちゃん」を探して、
次の「ひ弱な金持ち坊ちゃん」へ結婚を迫る。

「不良」が次の「ひ弱な金持ち坊ちゃん」を殺してしまうと、
その田舎娘は不良のやった殺人の後始末をして証拠隠滅する。
この繰り返しだ。

そういう女は決まって田舎娘で、その田舎娘は東京では結婚相手が見つからない。
「人の縁」は無限ではない。そういう田舎娘は「東京風の明るい家庭」を作るつもりがない。
生涯で結婚を前提にした出会いなんて多くて3回ぐらいだろうから、
縁を潰すその女は結婚相手が見つからなくて当然だ。
人格障害、サイコパスだ。

275 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:46:33 ID:dv99ggHu0
>>260
結論としては、世の中から馬鹿にされた扱いを受けないために、
中学生、高校生は、付き合いとか、いろいろあるけど、
勉強に優先順位を置いたほうがいいだろうね。
日教組の先生には警戒して。

あなたが勉強を優先して、その優先順位に文句を言う人は、薄っぺらい友情だから。
東京文化圏で、勉強の優先順位を上げたことでクレームをつけるようなタイプの地元の連中は、
そんなのは東京の不良であり、勉強しても、しなくても、一生顔を合わせない。
人の海の中、駅のホームや小売店で見かけることはない。会わない会わない。
向こうは見てて、私が気がつかないだけかもしれないが。
東京文化圏の中学生時代、いかにも「勉強しているぞ」という態度も、しないほうがいいけど。

就職高校に行くと、もう、ココじゃ手遅れで、勉強をやるような雰囲気じゃない。
就職高校で勉強すると身の危険を感じるだろうから、
就職高校では無理に勉強をしないほうがいい。
就職高校に入学しないような生活をしたほうがいい。
ただ、今は大学無試験全入時代で就職高校なんてあるのかしら?
中学生時代は進学高校へ行くような身の振り方をしたほうがいい。

カネ目当ての女がなんで危険なのか?それは、「托卵」だ。
が、具体例を挙げたらきりがなく、時代によっても変わってくる。
時代に左右されない普遍的(ふへんてき)な言い方をすると、
「カネ目当ての女は、結婚相手の家で温かい家庭を作るつもりがない。」これだ。

東京で生まれ育った金持ち坊ちゃんは、恋愛結婚で田舎の娘や外国の娘には注意したほうがいい。
田舎の娘は、「仲良くする男」と「結婚したい男」とを一致させるのに失敗していることがある。
「仲良くする男」と「結婚したい男」とを一致させる。東京女なら、こんなこと、簡単にできる。
なのに、田舎娘はこんな簡単なことに体力精神を使い果たして疲労困憊し、ヘトヘトになる。
「不良とセックスしながら、同時に、ひ弱なお金持ちと結婚する。」これが田舎の文化行為、精神骨格だ。
この文化行為、精神骨格をポキポキ折るのは、田舎娘が死ぬ一歩手前の苦しみを一生涯、感じ続ける。
田舎娘が東京へなじむのは本当に大変だと思う。田舎娘は文化摩擦で苦労する。

276 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:46:59 ID:dv99ggHu0
>>260
最後に、
私は田舎者の女にまつわるイヤな体験ばかりしてきた。

「ひ弱な資産家をいじめて弱らせて、病気、無職にし、とっ捕まえて結婚したがる。」
偏差値50理系バイオ大学ではこんな女ばっかりだった。100%田舎者の女だった。
そんな女と結婚する資産家はいないし、田舎娘もダメモトでイヤガラセ結婚を迫ったんだろう。
(田舎娘は、資産家との出会いが無限にあると勘違いしている。だから、資産家をぞんざいに扱う。)
その田舎娘のバックには 「「「必ず」」」 不良や教授がいた。
もちろんその女カッペは、田舎へ帰らなければ、東京で一生独身だ。
これは、実際に被害に遭った、当事者のひ弱な資産家にしか分からない。
バブル崩壊で、好景気が不景気へと崩れ落ちる時代は、そんな世界だった。

これを他人に言っても分からない。
ひ弱な金持ち坊ちゃんの気持ちは、ひ弱な金持ち坊ちゃんにしか分からない。
ひ弱な金持ち坊ちゃんは、人を見たら泥棒と思ったほうがいい。

時代が変わり、
性格の悪い田舎娘はひ弱な金持ち坊ちゃんへ違う手口で悪いことをするだろう。
気をつけてね。
悪いことをするのは決まって上京した田舎娘だ。差別はいけないが、区別をしたほうがいい。
その結婚できない女のバックには、必ず、妖怪「ぬらりひょん」みたいなウサン臭い男たちがいる。
高校卒業年齢に達した女性の「お箸の持ち方」と「男性観」は一生、変わらない。
異常な男性観を持った女は、一生、異常な男性観のままだ。

東大卒のプロの心理カウンセラーは、信用しないほうがいい。
東大卒のプロの心理カウンセラーに相談するのは、
裁判を起こすときに、相談した実績を残し、少し有利になる程度だと思ったほうがいい。
国家試験、免許のないのに困った人からカネを取る人文系の○○カウンセラーはインチキ職業だ。

277 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:52:34 ID:3tAJCwpZ0
そんなことより感染経路特定しろよ。どういう防疫してんだよ。

278 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:01:35 ID:A9I8ULpWP
お前ら、ちゃんと読めよ。「現行法で防疫の主体は都道府県だが」

よって、赤松や山田よりも東禿に問題があった。なんでもかんでも
民主のせいにするなよ。このネトウヨ共がっ!!


279 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:07:46 ID:zkZot5l70
防疫を怠り宮崎への侵入を許したあげくに、症状が確認されるまで
一ヶ月も国が対策を放置していたんだろ
4/22には消毒薬も人出も足りないと言ってるのだから、県と協力して
集めるのが国のすべき仕事じゃないのか?
何か有ったら国がケツ持つから関東以北から供出させる位の事
したって良かったんじゃないか?

禿の対策に思い切りが足りない事は割と最初から言われていたと思うが
それなら何故国はそこに突っ込みを入れなかった?
農水省から来た役人は県庁でマンゴーでも食ってたのか?

GW中に馬鹿松は具体的にどのような指示を行ったの?
ワクチンの準備でもあの会社にやらせてたのか?

国は早急に各都道府県の埋却地、消毒剤、人員の確保状況を確認し、
宮崎での事例を基にどの様な状況でも対応できる様に是正させて欲しいね

280 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:14:13 ID:kKV8ot7A0
>>それなら何故国はそこに突っ込みを入れなかった?

法的には県の権限が大きいからだよ
例のゴネジジいでさえ国が直接は命令できないんだぜ?


281 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:34:55 ID:L/vGddPT0
>>259
>事が大きく報道されてから事が動いた感じだ。

豚感染の辺りから全国への被害拡散の恐れが生じて、仕方なくって感じだったよな。
報道しました。ってアリバイ程度に・・・
大臣外遊のg疑惑がフライング認定されたのは残念だったが、そのおかげで各TV局の姿勢も何となくわかった。

法的にとかの観点も解釈の仕方で色々あるだろうが、農水委員会の質疑応答っぷりでも国と被災地の温度差がわかるさ。

282 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:36:10 ID:o05C23Ir0
スレタイだけ見て、今日のルーピーの出没現場はここですかね?

283 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:39:28 ID:o05C23Ir0
>>36
メリットがあまりない、っていう通常の価値観で韓国を見るのはいい加減やめたほうがいい
あそこはトップレベルの人材でさえ、感情で物事を見る場合が稀に良くある

日本は悪、それに天罰を下すのは正義
っていう分かりやすい図式で説明できる

284 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:42:35 ID:MoBxn1LE0
邪悪とか、科学者が使う言葉じゃねーな
厄介くらいにしとけ

285 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:44:28 ID:6jsOK8noO
強烈な荒らしがいるな。
同じホストの奴、巻き添えだわ。

286 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:44:35 ID:6jsOK8noO
強烈なスレ潰し荒らしがいるな。
同じホストの奴、巻き添えだわ。

287 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:51:27 ID:zkZot5l70
>>280
県に丸投げして国に権限が無いから何もしないと言うのなら国は県を非難しちゃいけない
宮崎が国のマニュアルに準じて対応したのが不味かったと言うのなら
元のマニュアルを作り、宮崎の杜撰な体制まで見逃した国の責任は大きいね

ついでに言えば4/22の佐々木の答弁読んだ?
口から手足まで出す気満々で国の指示系統をどうするか悩んでるって言ってるんだぜ

288 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 04:18:48 ID:kKV8ot7A0
しるかよんなもん
マニュアルの乗っ取って適切に行なってた

最大の問題は既に蔓延してたってことだ
感染力は弱い、だが一帯に既に蔓延してた
この事実から導き出されるのは隠蔽、そして杜撰な管理だよ


289 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 04:22:25 ID:Yd6wJ2UH0
>>280
健康な家畜に対しては、県も殺処分の命令はできないぞ
できるのは勧告という法的拘束力のないお願い
そして、殺処分の勧告を出せる地域も国が指定した地域だけ

一応、緊急性がある場合には県が殺処分をできることになっているが、
これは国から県へ指示が出せるし、県が指示に従わなければ、国が直接やることもできる
ただ、訴えたれたら、殺処分の正当性を裁判で証明しなきゃならないがな

290 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 04:22:45 ID:yayJiD+m0
>>36
海外でも流通してたよ


それと、韓国の牛は遺伝子的に同じらしいよ

291 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:19:33 ID:WMJ4J3Zz0
>>288
政府は10年前に封じ込めた時のマニュアル踏襲することすらしなかった件

292 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:20:26 ID:ylE3InQ90
比較的易しいものwww

293 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:30:33 ID:Olv9Qb+kO
>>228
当たり前。他の分野でも解説している人に謝礼はでていない。
自分は今回の事件は口蹄疫研究者の人達にも責任があると思ってる。
政府、県、現場のひとに適切なアドバイスができなかった。
口蹄疫研究者なら手弁当ででも現場にいってアドバイスするなり、
今後のための記録やデータをとったりするべきだった。
何のために今まで高い税金を使って
海外出張させたり
食わせてきたのか全く分からない。
ど素人でも夜眠れないぐらい心配していたのに
口蹄疫研究者が高見の見物をしていたこと自体信じられない。

294 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:33:45 ID:A9I8ULpWP
えびの市はちゃんと用地も前から確保してマニュアルを作成してた。
対応が早かった。しかし、川南町はアホだから対応が悪かった。
同じ、宮崎でもこれほどちがう。つまり、町がきちんと対応してたら
これほど感染は広がらなかった。だから東禿が悪いのだよ。
東がきちんと監督してないから町によって温度差が出たのだ。

295 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:40:08 ID:luomZqB+0
>>294
ハゲって防疫対策として
まともな事何かやったか?

鳥インフルでも口蹄疫でも
右往左往して
口開けば、国が〜国が〜

風潮被害が〜 としか言ってないだろw

今回は
全額保障を〜、とも言ってたっけ!

296 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:43:29 ID:nvZsi1By0
国の権限を強化する法案をうんたらかんたらってさっきNHKのニュースで言ってたが
今度は有無を言わさずエース級の種牛まで処分する気か?

297 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:44:22 ID:Olv9Qb+kO
>>294
もちろん土地確保出来なかったり、周りの住民が埋立に反対していたのも原因のひとつだとは思うが、
川南は対策をはじめたときに、すでに感染していた農場だらけで、必死に防疫処理していたけど、
国から送られてきた獣医師はど素人だし、防疫処理は遅れてしまい、
豚1万5000頭などに感染してしまい手がつけられなくなってしまったのだと思う。


298 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:45:56 ID:/yh41vwJ0
結局、感染が広がったのは宮崎だけ
宮崎の畜産農家は日頃から衛生管理を怠ったからだろ

299 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:47:28 ID:luomZqB+0
>>296

史上最悪の家畜感染病に特例や例外など
甘い防疫対策では
何の意味もなさない

川南がどーなったか
まだ理解していないのか??? 

300 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:48:30 ID:UVNxbV3F0
>>299

なにもやらなかった政府が甘い?

301 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:50:01 ID:luomZqB+0
>>300

理解不能
その主張の根拠となるソースを提示せよw

302 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:51:39 ID:UVNxbV3F0
>>301

まだ時系列に政府がなにしたかも見てないの?

303 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:56:42 ID:luomZqB+0
>>302
いーから
その時系列ソース出してみろよw
カス

304 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:57:55 ID:iGcWaxfG0
そうかそうか
そんな怖いものがまた韓国あたりから持ち込まれるという予言ですか

305 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:58:14 ID:bZ6QojLd0
確か2009年12月に口蹄疫かどうかの判断基準等を見直す予定があったような?
もし基準を見直していれば、もっと早く口蹄疫かどうかわかったのでは?

306 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:58:29 ID:8FtRVjPr0
獣医師をど素人とかなんだよその矛盾した言葉は
口蹄疫に関しては大半の獣医師が素人同然

>>302
この手のセイフガー馬鹿はなんとかならんのかなぁ・・・
どんなに完璧な対応やろうが既に大規模に拡散してたんじゃ無意味に近いんだよ

焼け石に水って言葉知らんのか?


307 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:05:56 ID:vSkCIKcB0
>306
大規模に拡散した後では誰がやっても手の施しようがないよね。
政府の問題は、そこまで放置した所にある。

まあ今回は民主党政権というウィルスの繁殖には最適な環境だったからしょうがないよね。
そういう環境を作ったのは国民だし政府ばかりをせめてもしょうがない。
しかも宮崎は親民主じゃなかったし。

308 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:11:53 ID:luomZqB+0
>>307

だーかーらー、
政府が放置した!と主張するソースだして見ろよ!
このダマ氏

309 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:16:45 ID:luomZqB+0
あーちなみに
4月20日の口蹄疫確定直後の政府の対応なw

4/20 農水省対策本部設置
ttp://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100420.html
即日専門化委員会開催
ttp://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100420_1.html
4/22 赤松大臣が消毒液全額国費負担を表明(本来消毒液の用意は県の役割)
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=3761
4/23 赤松大臣が農家への資金援助、専門家チーム派遣など対策を発表
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/167473
4/30 赤松大臣が、熊本鹿児島など隣県への支援拡大など追加対策を発表
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=3791

310 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:19:42 ID:A9I8ULpWP
なんかさ、なんでもかんでも民主のせいにする書き込みが多いんだよね。
なんかの工作員かな。口を開けば赤松が山田がーって。
元々口蹄疫対策は県の仕事だから。www
ちゃんとえびの市の対応マニュアルを県内に徹底させなかった東禿の責任だよ。
現場で抑えないと国ではわからんだろうが。そりゃ国は怒るよ。www


311 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:21:40 ID:UVNxbV3F0
>>309
設置、開催、発表、発表、発表



でもなにもやってません、いつもどおりの口だけ民主痘

312 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:23:01 ID:NXx6/tk/0
>>311

いーから、お前が何もやってないと主張する根拠となるソース出せよ ボケw

313 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:26:18 ID:VIFmXMO10
可哀想なのが居るな
まぁこのまま革命が順調ならその心配は無用と思うんだがねぇ

314 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:26:55 ID:Olv9Qb+kO
>>306
全員がというわけでもないだろうけど、
当初国が宮崎に送り込んだ獣医師は家畜の取り扱いに慣れてない、ど素人だよ。
NHKでも言ってた。

315 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:27:38 ID:UVNxbV3F0
>>312

やってないソースより「やった」というソースが先だろ?
設置しました発表しましたじゃ豚一頭救えないからな?

316 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:28:13 ID:8FtRVjPr0
今回のを教訓に国が強権発動できるようにするのがいいよ

地方分権?
笑わすなw

317 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:33:47 ID:NXx6/tk/0
>>315
なんだ
またソースも無しに思い込みだけで、デマ書き込んでただけなのか???
おい
ハゲペテン師の弟子、
おらおら、どーした? 
ソースも無くて、ウソついてましたーって土下座でもする気か??

318 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:35:08 ID:VIFmXMO10
ここまで余裕が無いということは相当な拙い部分があるのかねぇ・・・

319 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:36:48 ID:UUQE0HzG0
七英雄で言うとボクオーン位の怖さってことか

320 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:37:31 ID:O3JKAzD80
>>314
情弱乙。当初派遣されてきた獣医は、宮崎県知事の要請による県レベルの獣医タソ。

321 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:42:35 ID:Olv9Qb+kO
>>320
そういう慣れた人もいたのだろうけど、
研修予定のど素人獣医師もいたんだよ。

322 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:48:18 ID:grUyQKMz0
以上、ミン酢のバイト工作員(時給800ウォン)でお送りしました。

323 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:48:38 ID:n/V/rEsc0
>>316
すでに強権発動できるんだけど?
責任被りたくないから赤松、山田が逃げてただけで

324 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:51:19 ID:PxujmNoQP
>>314
そりゃそうだろ。
専門の家畜防疫員が配備されている都道府県と違って、国にいる獣医はほぼ研究員だもん。

325 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:54:08 ID:J4ah2hnyP
馬鹿松は盛んに今回の菌は前回より感染力が強いと言ってたよ。


326 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:54:11 ID:LM2jcQuC0
>>45
政府の審議会に属する東大の教授が言いふらしていたのは、事実だね。
どんなふうに強いかの論文は、見たことないけど。

327 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:56:23 ID:VIFmXMO10
>>325
外遊行っちゃう位だし・・・
関係者に対して前回の教訓を軽んじた士気を挫く発言しかしなかったし・・・

328 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:58:34 ID:NXx6/tk/0
>>327
赤松外遊中に
ハゲ知事はタレント巡業に出かけちゃうしなー(笑)

329 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:00:48 ID:p+rtw+qX0
>こうした病気が世界にあることを一般の人も認識し、

政府や官僚の認識から甘いんだよ。

330 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:01:04 ID:VIFmXMO10
まだわかって無いんだぁ・・・
まぁ宮崎は独立国家なんだろうから、財源移譲は遡ってやってあげなよ〜

331 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:03:00 ID:9dvsyKpKO
その東大教授の話はしらんが
>>326
http://ss.niah.affrc.go.jp/publication/kenpo/2001/108-6.pdf

はちゃんと読めよ

332 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:31:17 ID:CodJPu8s0
>>331
『(2000年)わが国で分離された口蹄疫ウイルス(O/JPN/2000)は,牛,とくにホルスタイン種に対
 して病原性が低く,その結果ウイルス伝播も起こりにくいことが示唆された。』

推察すると、この情報が国・県の防疫関係者に共有されていなかったんだろう。
10年前の早期感染抑止成功により「今回も早期に押さえ込める」という、誤った
見通しが国・県ともにあったことは想像に難くない。

333 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:37:50 ID:AuNQOKvAP
どうして、10年前と同じウイルスが今回と同じウイルスだと思うのか
わけわからん。それと、10年前が成功したのは、故江藤議員の判断力、決断力に
よるものが大きかった。

334 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:46:06 ID:Ht8aABbRP
・7種或るウィルスの中で比較的弱いタイプ

・今回のウィルスは10年前のものより強かった

というのは一切矛盾しないんだが…この板って池沼ばかりなの?


335 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:51:57 ID:9dvsyKpKO
>>332
さらに,感染試験の成績に示したように,発生した口蹄疫ウイルスの伝播力が,近隣諸国のそれと比べ,弱かったことも幸いしたと言えよう。

同じ場所からの引用な

ついで言うと同じ段落で対処の早さについても功績としてあげてる

336 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:54:04 ID:qg7brcNg0
4月20日 口蹄疫の正式確認、口蹄疫防疫対策本部の設置 ・http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100420.html

4月22日 自民党 第1回 対策申し入れ書提出 ・http://www.face.ne.jp/etohtaku/img-1kouteieki1.pdf
江藤議員が国会で早急な対策をと訴える。赤松・山田鼻で笑う。

4月23日 農林水産省の融資枠・保証金枠拡大対策 ・http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/100423.html

4月27日 東国原知事が、政府および自民党に協力要請

4月28日 第2回口蹄疫防疫対策本部の開催 ・http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100428_1.html
        自民党 谷垣総裁、宮崎入り・現地視察

4月29日 口蹄疫疫学調査チームの現地調査及び第1回”検討会”の開催 ・http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100427.html
      「検討会」であることに注意

4月30日 赤松大臣、谷垣・東国原との面会をキャンセルして外遊へ(全閣僚中最長の9日間)
・埋設地の確保を県に丸投げ
・自衛隊の派遣要請を県に丸投げ

国は全く仕事をしていない。
このことを隠すために全力で宮崎をたたいている。

337 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:54:15 ID:n5ks+yWH0
> ・今回のウィルスは10年前のものより強かった

今回のウイルスの感染実験や研究を進めていない現在
そもそもここがまだ推測に過ぎないわけで

338 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:54:45 ID:AuNQOKvAP

O/JPN/2000≠O/JPN/2010

日本で分離された口蹄疫ウイルスの性状
http://jlta.lin.gr.jp/chikusan/houkoku/h13_124.html
動物衛生研究所 海外病研究部  坂本 研一[H13/牛/衛生]

はじめに
 2000年3月に我が国において92年ぶりに口蹄疫が発生した。初発農家の黒毛和牛においては、
RT-PCR法以外では陽性結果は得られず、臨床症状も典型的な口蹄疫と異なっていた。

今回発生した口蹄疫の浸潤・伝播の様相を明らかにするために口蹄疫ウイルスを分離し、
そのVP1遺伝子領域の系統樹解析を行い、
さらに、日本分離株O/JPN/2000の全塩基配列を決定した。

内 容
 黒毛和牛のプロバング材料を牛腎臓初代培養細胞(BK)に接種して
2日後に微弱な細胞変性効果を認めた。
その培養上清からRT-PCR法で口蹄疫特有の遺伝子の増幅が確認され、
抗原検出ELISA法でOタイプと同定した。

口蹄疫ウイルスのVP1を認識する遺伝子領域の塩基配列情報を
英国口蹄疫ワールドリファレンス研究所に送り、系統樹解析を作成したところ、
日本分離株は近年アジア地域で広く流行しているPanAsia strainに属することが判明した。

口蹄疫ワールドリファレンス研究所は日本政府と協議し、本ウイルスをO/JPN/2000と命名した。
このO/JPN/2000の全塩基配列を決定した。
本株は2001年に英国で発生した口蹄疫で分離されたウイルスときわめて近縁であった。

留意点
 同じ口蹄疫ウイルス株に属するPanAsia strainには、その症状の重篤さに多様性が認められる。
今後遺伝子レベルでその病原性の違いを解明する必要がある。

339 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:57:22 ID:AuNQOKvAP
>>338
日本で分離された口蹄疫ウイルスO-JPN-2000株の動物に対する病原性 ? 農林水産研究情報総合案内
http://www.affrc.go.jp/ja/research/seika/data_niah/h14/do025

340 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:59:27 ID:j+xEGjmr0
>>334
10年前のも0型だよ
同じウィルスなのに、10年前は殺処分700頭、今回は10万頭

ウィルスが同じなら、10年前との違いは何かな?

341 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:01:05 ID:AuNQOKvAP
>>339
動物と植物の越境性疾病に対する緊急事態予防システム
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Animal%20Health/EMPRES.htm
FAO: Emergency Prevention System (EMPRES) for Transboundary Animal and Plant Pests and Diseases
鹿児島大学 岡本嘉六
2005-6年に起きた最近の口蹄疫流行は特別報告にまとめられている
(Read the Focus on Foot-and-Mouth Disease - Situation worldwide and major epidemiological events in 2005-2006)。

口蹄疫の世界流行は、アジアの南部と西部でO型(new PanAsia株)、
A型(とくにA Iran 05株)ならびにAsia-1によって引起されており、中央アジアへ広がりつつある。
アフリカの流行傾向は、ウイルスの型別がほとんど行われていないので、はっきりしない。

南米においては、限られた2つの地域で増加しているが、
それらは隣接する清浄地域への感染源となる可能性があり、
南米大陸からの根絶の障害となっている

血清型の分布

● O型: アジア、アフリカと南米の一部。近年イギリスと一部の西ヨーロッパに侵入

近年の世界流行

1. 口蹄疫O型Pan-Asia株の世界流行、1990 ? 2001年

インド(1990年)で最初に発見された後、この株は、中東、東南アジア、中国本土、ロシア、モンゴル、
韓国、日本および南アフリカへと広がり(2000年)、2001年にはイギリス、アイルランド、フランスおよび
オランダを襲った。
この株は、風土病となっている地域で循環し続けていたが、
2001年までにインドで「new PanAsia」と呼ばれる変異株によって置き換わった。

342 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:04:48 ID:9dvsyKpKO
>>340
O型の中でさらに分化してるんだよ

特にウイルスは遺伝子変異しやすいから、同じO型でも同種と考えちゃだめなんだよ

343 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:06:28 ID:ocnvkGuU0
>>293
適切なアドバイスを聞こうとしない、聞いてもルーピーだから右から左、聞いてもスリーピーだから覚えてない
で、誰をスケープゴートにしたいの?

344 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:06:46 ID:AuNQOKvAP
>>341
631 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/05/08(土) 16:42:29 ID:riIaClFy0
>>628
ああ、サンプルを物理的に混ぜると言うよりは、同一地域であっても複数サンプルを取って、流行が
単一株によるものである事を確認する、と言う奴で。

なんかO/JPN/2010では明らかに形質(病原性)の異なる二つ株が混じっていたと言うのを読んだんで
そういう確認も擦る必要が有るのかな、と思ったんですが。

以下引用
口蹄疫ウイルスO/JPN/2000のプラッククローン株の性状の比較
http://ci.nii.ac.jp/els/110006839584.pdf?id=ART0008778294&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1273304419&cp=

口蹄疫ウイルスO/JPN/2000株のウイルス中に
明らかに異なる2種類のタイプのウイルスが存在していた.
一つはブラック形成能の著しく弱いSmall plaque virus(SPV)で,
もう一つが大きいプラックを形成するLarge plaque virus(LPV)であった
.プラック形成能に相反して一段増殖試験およびCPE形成能においては
SPVの方がやや優れていた.

また, O/JPN/2000株に対するモノクローナル抗体を作製し,
SPVおよびLPVに対してスクリーニングをおこなった結果,
ウイルス中和試験および免疫染色においてSPVのみを識別することができた.

SPVおよびLPVの遺伝子解析の結果, VP2の133番目とVP3の56番目のアミノ酸に相違がみられた.
それぞれSPVはAsnとArg, LPVはAspとHisであった.
乳飲みマウスに対する病原性はLPVのLD_<50>が10^2以下であったのに対し
SPVでは10^5以上であった.これらの結果よりSPVの病原性は著しく低いことが推測された.

またVP3の56番目アミノ酸に関してHisからArgへの変化は
細胞馴化ウイルスで報告されていることから,
O/JPN/2000株が典型的な症状を示さなかった一つの要因とも考えられる.

345 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:06:57 ID:9dvsyKpKO
http://www.promedmail.org/pls/apex/f?p=2400:1202:4018264656234175::NO::F2400_P1202_CHECK_DISPLAY,F2400_P1202_PUB_MAIL_ID:X,83531

国際的な口蹄疫の最新情報

346 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:08:58 ID:ocnvkGuU0
>>295
東奔西走して殺菌剤集めと石灰撒きの現場指導状況のチェックと県内道路の殺菌漏れがないかルートチェックと色々あるじゃねーか アホかお前

347 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:09:05 ID:j+xEGjmr0
10年前の口蹄疫も今回の口蹄疫も、同じO型
なのに、10年前は殺処分700頭、今回は10万頭の殺処分

「前回の口蹄疫より、今回の方が強力だったから仕方がない」
という、民主党工作員とマスコミの嘘に騙されないようにしよう


日本で発生した口蹄疫の特徴(無断転載禁止)

「日本での口蹄疫の経緯」を参照
ttp://www.sat.affrc.go.jp/special_pgm/FMD_Japan_review.htm#V.日本に発生した口蹄疫と防疫上の問題点

348 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:09:17 ID:AuNQOKvAP
>>344
ぴーちゃんねる 【宮崎・口蹄疫】 自衛隊の追加派遣も検討…平野官房長官が対策指示★2
http://pchannel.net/wthre/1191410.html

349 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:10:57 ID:8FtRVjPr0
>>333
江藤はなんの関係も無い
検査で見逃さなかったというのと蔓延してなかったから

今回は蔓延しきった後にさらに検査で見逃すというチョンボ
隠蔽が無ければ今回も被害は少なくすんだ

350 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:13:33 ID:AuNQOKvAP
>>348
寺門和夫のブログ 口蹄疫:ウイルスはどこから来たか?
http://blog.scienceweb.jp/?eid=96448

http://blog.scienceweb.jp/images/fmd_jpn_1a.jpg

ウイルス株の近縁関係の解析は、ウイルスがどこからやってきたかを明らかにする上で、
重要な材料になります。上のデータを見ると、
O/JPN/2010は香港の豚から分離された9つのウイルス株と99%以上同じという結果になりました。
香港での豚の口蹄疫は、香港内の牧場で発生したものではなく、
中国本土から入ってきた豚によるものです。
したがって、香港の口蹄疫のデータは、中国本土での口蹄疫発生の状況を知るてがかりと
なっています。

中国でこのところ流行していたのはA 型とAsia 1型でした。
O 型は1999年に発生して以来ずっとなかったのですが、
今年2月に広東省で発生したのを皮切りに、3月、4月に中国各地で発生しています。
香港では2月と3月に豚でO 型の口蹄疫が発生しました。
香港のウイルス株の近縁関係を、系統樹でみると下のようになります。
ウイルス株の系統樹は、ウイルスの伝播経路を解明する上で重要です。

351 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:14:14 ID:9dvsyKpKO
>>347

お前自分が出したソースちゃんと読んだか?

引用するからよく読めよ

口蹄疫ウイルスにはO,A,C,Asia1,SAT1,SAT2およびSAT3の7種類のタイプがあり,それぞれのウイルスは相互に全くワクチンの効果は認められない。また,同じタイプのウイルス内にもワクチン効果が期待できない,抗原性の異なる多くの免疫型(亜型)が存在する。


352 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:16:22 ID:9dvsyKpKO
>>351
言いたかったのはタイプが同じでも亜型(亜種)レベルのものが存在するってことな

353 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:16:26 ID:AuNQOKvAP
>>350
http://blog.scienceweb.jp/images/fmd_hnk_a.jpg
現在、東アジアに存在しているO 型の口蹄疫ウイルスは、1998年にミャンマーで
最初に分離された株(Mya-98)に属しています。
上の系統樹を見ると、今年、香港で分離されたウイルス株は
2009年にミャンマー(MYA)で発生した株からもたらされたもののようです。
この株からは、2009年にタイ(TAI)で分離された株も派生しています。
ミャンマーに存在していたウイルスが、今年初めに中国にもたらされ、
それが香港に伝わったと考えられます。
台湾でも今年2月、中国本土から輸入された豚でO 型の口蹄疫が発生しています。

それでは、日本のO/JPN/2010は、系統樹上でどのような位置にあるのでしょうか。
下がそれです。枝分かれが少し複雑になっていますが、
上に示した香港のウイルス株の位置を頭に入れておけば、
その意味を簡単に読み取ることができます。

http://blog.scienceweb.jp/images/fmd_jpn_2a.jpg

O/JPN/2010は香港のウイルス株の間に位置しており、香港のウイルスと同じように、
何らかの形で中国からもたらされたのではないかと考えられます。
この系統樹にはO/JPN/2010とも近縁であった韓国の株も示されています。
このウイルスも同様に中国から伝播したのでしょう。

韓国では今年初め、A 型の口蹄疫が発生しましたが、3月に終息しました。
ところが4月になって、仁川広域市江華島でO 型のウイルスがあらわれ、
現在も発生が続いています。


354 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:18:48 ID:AuNQOKvAP
>>353
系統樹からみると、今年初めに中国に伝わったミャンマー株が、
2月〜3月に周辺国および中国各地に広がったというのが、
今回のO 型流行のごくおおまかな構図といえそうです。
ただし、実際にそうであったか、あるいは何を媒介にしてウイルスが伝播していったのかは、
詳細な疫学調査の結果をまたなくてはなりません。
今後の口蹄疫発生を防止する意味で、これは非常に大事なことです

355 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:18:56 ID:8FtRVjPr0
>>347
そんな当たり前のことを誇ってもw
知事が最高責任者なんだから当たり前。

ハゲは頑張ってるとは思うよ
ただ蔓延した後にやってもあんまり意味は無かった

隠蔽してたバカ農家をつるし上げないとな

>>347
だから隠蔽してた農家がある
これで説明がつく
何も矛盾は無い

10年前と同じというのを前提に今回の状況を考えたらいい

既に蔓延してたんじゃあとからどんなに消毒液まこうが石灰まこうが殆ど意味は無い

356 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:26:07 ID:AuNQOKvAP
>>349
検査で口蹄疫ウイルスと断定しないうちに
口蹄疫だと断定して対策をとったのは、大きいじゃない?

357 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:30:58 ID:jDqgKs6KP
前回今回と同じです。検査して陽性が出てから対策です

358 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:41:31 ID:8FtRVjPr0
それ以前に蔓延してちゃもうどうしようもないのよ
3月中には既に地元で怪しい動きあったし
田舎は閉鎖的だからな


359 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:48:50 ID:82oDCoNg0
擬似患蓄の県有種雄牛は処分しないつもり? 
手持ちの汚染凍結精液は処分しないつもり? 
いい加減な終息宣言しても県外は信用しない。

360 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:29:35 ID:9hgL3GiR0
豚に大きく感染すると感染力が増えるってのに
民主は豚に大きく感染させてしまった後の対応が酷すぎた

GW前には豚に蔓延りまくってきたってのにそのリスクを棚上げしてGW後までまともに動かないんだもの

ここまで拡大したのは人災だ

361 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:53:56 ID:n5ks+yWH0
>>359
> 擬似患蓄の県有種雄牛は処分しないつもり?
何度も検査して陰性が確認されてますよ?
今後この種牛が殺処分されるのは、再度発症した時か
OIEから清浄国復帰条件として要求された時だけでしょうね
それ以外には殺処分に値する条件はありませんから

> 手持ちの汚染凍結精液は処分しないつもり?
それ具体的にどの牛からいつ採取したものですか?
口蹄疫発生直後から事業団のストロー出荷は停止してますが?
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=1358

362 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:56:35 ID:9WsMGi1m0
>>360

またソースも無しで、ミンシがー、政府がー か?

ソース出せよ カスw

363 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:04:55 ID:9hgL3GiR0
>>362
豚に感染するとウィルスの放出が増える
赤松の外遊など政府の動きはしっかり報じられてる

364 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:11:38 ID:CodJPu8s0
>>362
知事も、他県へ外遊(講演活動)をしていたのも報じられている。
GW期間中の感染爆発前までは、国・県とも「前回と同じく早期抑止が出来るだろう」
という、過信があったのは明らかだ。


365 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:20:38 ID:22PLNTOYP
国内は外遊と言わないんですよねー
この先も日本で生活するのならもう少し日本語の勉強をすることをお奨めします

366 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:25:43 ID:Ht8aABbRP
組織の長なんか現場に居ようが居まいがあんま関係ない。汗水垂らして
消毒液撒いたり殺処分したり、穴掘ったりしてりゃ良かったの?w 

そんなパフォーマンスやらかすぐらいなら外遊だろうが講習だろうが
してた方がマシw

367 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:27:30 ID:A9I8ULpWP
赤松の外遊は批判するくせに東の講演はスルー。さすが自民工作員ですね。www

368 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:33:28 ID:9WsMGi1m0

しかも

外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ

369 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:35:35 ID:9hgL3GiR0
五十歩百歩な事で民主のやらかしを誤魔化そうとしてもな
豚への感染拡大ってリスクが目に見えてる中で防疫体制の強化に手を抜いたって民主の悪事は消えないだろうに

370 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:35:49 ID:TD1OdSwP0
【日韓】韓国、口蹄疫や豚インフルエンザなどの発生で中断された日本向け豚肉輸出を今月末から9年ぶりに再開 [09/09/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253428143/
【社会】農水省、韓国産豚肉の輸入停止を発表 口蹄疫の疑い[10/01/07]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262872260/
【社会】宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271998221/

2002年(平成14年)の韓国における発生(PDF:394KB)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/h14_press1.pdf

【韓国】口蹄疫発生農場の乳牛、発生した後も密かに全国に販売 政府が緊急の防疫作業に入る[01/11]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263173495/
【韓国/畜産】口蹄疫、終息宣言から16日で再び発生 [10/04/10]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1270876473/

【口蹄疫】 「マスゴミ、民主党に配慮か」「自民が種牛避難申請しても、赤松農相は拒否」「民主政権が、韓国牛輸入解禁」…リアルライブ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274606985/
【口蹄疫】 ウイルスはどこから侵入?韓国か中国か…韓国は経路絞り込むも、日本政府はあまり重視せず★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274831141/
【社会】 「海外旅行や北東アジア出身の外国人労働者雇用が原因」 〜韓国の口蹄疫、海外からウイルスが持ち込まれた可能性が大
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274169494/

371 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:43:14 ID:TD1OdSwP0
【宮崎/口蹄疫】「日本政府 口蹄疫で 国連専門家チームの受け入れ断る 」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274611047/
【口蹄疫】民主党政府、国連食糧農業機関(FAO)の専門家チームの派遣申し込みを断っていたことが判明★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274658832/
【口蹄疫】ブランド牛危機  松阪牛、子牛のルーツは4割を宮崎県産
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274116023/
【口蹄疫】 山中松阪市長「申し入れで民主党議員に動向をお願いしたが門前払い」 民主側「民主批判している市長で要望上げるのは…」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275405809/
【口蹄疫/中国商標】 山中松阪市長が「自民」「みんな」に要望へ 民主議員に頼むも「幹事長室から圧力があり『動くな』と指令が出た
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275738963/
【宮崎/口蹄疫】「自民党議員の発言は許してない!」と・・・赤松大臣と県知事・議長との会談で
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273466228/
【宮崎・口蹄疫】東国原知事、農家への支援拡充を要請→赤松農水相「検討させてほしい」と述べるにとどめる
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273467053/

口蹄疫に関する追加対策を政府に申し入れ 口蹄疫対策本部
http://www.jimin.jp/jimin/daily/10_05/06/220506a.shtml

【口蹄疫】宮崎県の養豚場からのメール報告(3) - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/feature/topics/2010/05/post_149.html

口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針
平成16年12月1日 農林水産大臣公表
http://www.pref.fukushima.jp/kaho-kenchu/hp_page/f_eisei/f03_bouekisisin/bouekisisin_pdf/kouteieki_bouekisisin.pdf

372 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:00:10 ID:TD1OdSwP0
3) 伝播
潜伏期及び発病期の感染動物は,口蹄疫が発生後蔓延する際の主要な感染源になる。
とくに,感染動物は病変形成前からウイルスを排出するので大きな問題となる。
主な家畜の潜伏期間は,牛6.2日,豚10.6日及びめん羊9.0日である19)。
潜伏期間は感染ウイルス量が多いと短かく,少ないと長くなる傾向があり,
自然例では必ずしも一定していない。

各家畜はいずれも水疱形成前からウイルスを排出する。
その期間は水疱が出現する前の1〜5日(牛),2〜10日(豚),0〜5日(めん羊)といわれる(表3)。
とくに,豚の潜伏期間は長く,その間にウイルスを排出するので問題となる。
さらに,豚のウイルス排出量は,ウイルス株により差があるが,
一般に牛などの反芻獣に比較して100倍〜2,000倍多く,
高濃度のウイルスをエアロゾルの状態で気道から排出する37,38,115)。

1頭の感染豚が1日に排泄するウイルス量は108ID50(ID50は
感染動物が発病に要する最少感染量の推計値)を越えるが,
牛,めん羊,山羊の1日ウイルス排泄量は最大でも105ID50程度である83)。

一方,豚の最少有効感染量(経気道感染で102.6ID50,経口感染で105.0ID50)は,
牛のそれ(経気道感染で101.0ID50)に比較して,より多量のウイルス量が必要とされる35,39,40,56,110,117)。

このことから,口蹄疫ウイルスの感染疫学において,牛をdetector(検出動物),豚をamplifier(増幅動物)とみなす概念がある68)。
このように,豚は本病の蔓延にきわめて重要な役割を果たしている。
豚の飼養密度が高い地域に発生すると,地域のウイルス汚染度が高まり,
空気伝播や風による伝播が起こりやすくなって,防疫が困難になるとの指摘がある76)。

http://pub.idisk-just.com/fview/nFb1KlxX1jzR4iVj9tWeuLx_WoJujU-QjVwYz-MWKR8AvRJON3QYWg/44Gd44Gu5LuW5rOV5Luk44O75Y-j6LmE55ar44Km44Kk44Or44K544Go5Y-j6LmE55ar44Gu55eF5oCn44Gr44Gk44GE44Gm5p2R5LiK5rSL5LuL.pdf

373 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:01:31 ID:9WsMGi1m0
>>367

しかも

外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ


374 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:18:27 ID:TD1OdSwP0
【宮崎・口蹄疫】赤松大臣「(GW中の外遊)全く問題ない。万全。対策の支障になってない」と、会見で反論 農家の「思い」とズレ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273541014/
【口蹄疫】 赤松農相 「初動の対応?…私は反省・おわびすることは全くない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274153378/

【政治】 小沢幹事長が東国原知事と7日会談…宮崎入り参院選での協力要請
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272756456/

【社会】 宮崎県で発生した口蹄疫の感染拡大防止に使う消毒薬が不足 九州各地で輸入待ち★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272867825/
【畜産】宮崎県、口蹄疫問題で陸上自衛隊に災害派遣要請 牛の殺処分で人手が足りぬ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272978856/
【宮崎】 「想像を絶するような規模」「非常事態宣言も」東国原宮崎県知事 〜口蹄疫感染疑い、23カ所に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273067931/
【宮崎/口蹄疫】「現場は想像絶するせい惨な状況」東国原知事、川南町の養豚場を視察
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273631848/

【宮崎・口蹄疫】「早く具体策を!」「今まで何をやっていたのか」 国の口蹄疫対処方針に農家怒り★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274146034/
【口蹄疫】「やっと動いた」「今ごろ遅い」 発生から約1ヶ月 宮崎県庁内に政府の現地対策チーム立ち上げ 被害農家厳しい視線
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274173797/
【口蹄疫】 "「どこまで馬鹿にするんだ!」と畜産家" 菅首相、民主党広報写真撮影で、対策本部会合を途中退席★2
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276483164/

375 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:20:46 ID:+anAJUHd0
県の非常事態宣言が遅すぎたよ。
非常事態宣言は5月18日。
http://s.ameblo.jp/higashi-blog/entry-10538154126.html

それまでは、感染地域に出入りする一般車両の消毒はしてなかった。
(畜産関係者だと自己申告する車の消毒はやってた)

感染があやしい牛が見つかって県に連絡が入ったのは4月9日。
県は放置。検査したのは、なんと4月20日。
そして、5月8日の時点でこれだけ広く散らばってる。
http://gigazine.jp/img/2010/05/07/kouteieki_matome/07.png
それでも、非常事態宣言しないで、消毒してなかったんだよ。5月18日まで。

376 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:23:11 ID:9WsMGi1m0
>>367

しかも

外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ

377 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:25:46 ID:TD1OdSwP0

【口蹄疫/宮崎】 自治体の責任などを究明する第三者委員会(メンバー選定は山田大臣)を設置 山田農相が意向★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279790068/
【宮崎】 自民党を支持してきた農民連盟が自主投票、口蹄疫で中立化
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277866209/
【宮崎/口蹄疫】民主・小沢幹事長「(口蹄疫対策)は大変大きな県の課題」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273357766/
【政治】 小沢幹事長が東国原知事と7日会談…宮崎入り参院選での協力要請
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272756456/
【参院選】宮崎選挙区 民主、元毎日新聞小沢番記者を公認候補に擁立[10/05/01]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272724040/

378 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:27:26 ID:A9I8ULpWP
これはね、自民工作員の仕業だよ。ツイッターまでもが嘘の情報を流して
赤松と山田の100%責任に仕立て上げた。怖いねぇ。騙されるなよ。

379 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:39:09 ID:72XRO24M0
>>13
チョンで確定してますよ

380 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:45:34 ID:TD1OdSwP0

外遊から帰国後、最初にやったのは選挙応援
赤松大臣5/8佐野市演説
司会「便を早めて帰国後、直接ここ(佐野)に来てくださいました」
ttp://souzui.blog113.fc2.com/blog-entry-111.html

381 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:46:00 ID:9WsMGi1m0
>>367

しかも

外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ

382 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:49:25 ID:TD1OdSwP0

【政治】 「何カ月も前からの約束」で外遊の赤松農水相、メキシコからキューバへの移動日の外遊日程は空白と産經新聞★3 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274479640/
【口蹄疫】 「反省するところはない」と主張の赤松農水相 外遊に"空白の一日" 農水省「詳細な日程は言えない」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274456560/
【口蹄疫】赤松氏は外遊中の5月3日に誕生日パーティーをしていた可能性も、大使館員に帰国を促されたが断わった、との情報も
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274329231/
【政治】赤松農林水産大臣のメキシコ、キューバ、コロンビア出張 [4月30日〜5月8日]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273280224/

383 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:55:35 ID:0bQKg2nK0
池沼晒しage

抽出 ID:9WsMGi1m0 (5回)

362 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 10:56:35 ID:9WsMGi1m0 [1/5]
>>360

またソースも無しで、ミンシがー、政府がー か?
ソース出せよ カスw
368 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 11:33:28 ID:9WsMGi1m0 [2/5]
しかも
外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ
373 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 12:01:31 ID:9WsMGi1m0 [3/5]
>>367
しかも
外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ
376 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 12:23:11 ID:9WsMGi1m0 [4/5]
>>367
しかも
外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ
381 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 12:46:00 ID:9WsMGi1m0 [5/5]
>>367
しかも
外遊(国の公務) と 私的な講演(ギャラを取るタレント事務所経由の巡業) を同じだとさー (プゲラ

384 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:57:53 ID:9WsMGi1m0
>>367

しかも だ

外遊(国会の承認を受けた国の公務) と 単なる私的な講演(ギャラを取る事務所経由のタレント巡業) が同じなんだとさー (プゲラ

385 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:57:56 ID:FqwtHNhu0
>>1
今回の口蹄疫はやっかいなタイプだから、国が後手に回ったのも仕方ないって
擁護してる連中もいたはずだが・・・・・w

まーた平気でウソついたのか民主信者はw

386 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:02:15 ID:jDqgKs6KP
前回より強いのは本当なんでしょう

387 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:04:42 ID:9dvsyKpKO
>>385
厄介というならよっぽど前回のが厄介なんだよな
症状でないのに感染してたり、宮崎だけでなく北海道でも感染確認されるし

感染力自体は今回のが強いけど今回のは感染すれば牛でも症状がでるしわかりやすいから対処しやすいはずなんだよな

388 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:05:36 ID:zC2i+mMl0
県の非常事態宣言が遅すぎたよ。
非常事態宣言は5月18日。
http://s.ameblo.jp/higashi-blog/entry-10538154126.html

それまでは、感染地域に出入りする一般車両の消毒はしてなかった。
(畜産関係者だと自己申告する車の消毒はやってた)

感染があやしい牛が見つかって県に連絡が入ったのは4月9日。
県は放置。検査したのは、なんと4月20日。
そして、5月8日の時点でこれだけ広く散らばってる。
http://gigazine.jp/img/2010/05/07/kouteieki_matome/07.png
それでも、非常事態宣言しないで、消毒してなかったんだよ。5月18日まで。

389 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:10:10 ID:TD1OdSwP0
>>388

韓国で問題になっていたのに
空港や港で消毒やっていなかったよね?

北海道の空港なんて対策したの宮崎のだいぶ後だ
中国や韓国の旅行客多いのに

390 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:24:25 ID:2yTZY4Tmi
>>388
やっぱり色んな情報を見てると口蹄疫だけは民主党に非はないように思えるな
赤松の外遊は別として

391 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:26:26 ID:ksPnRbhp0
X ウィルスの感染力が強い

○ 豚に感染したから感染速度が速い

だよねw
ミンス擁護派が上にミスリードしようとしたのを何度も見たが。
明らかに下になってからの対応がまずいだろ。

>>388
だからさ、症例だけで見分けられなかったのが現実で専門家も無理って言ってんだけど?
いつまでそういうアホな事言ってるの?

392 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:29:46 ID:jDqgKs6KP
専門家委員会が伝播力が強いといってます。あと4月9日のは現地の獣医がおかしいと見分けて鑑定依頼してるわけで、1頭だけだからと様子見にしたのは県です。ほんとうに難しいなら初めの獣医も依普通の風邪などと思って頼しないでしょう

393 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:33:24 ID:ksPnRbhp0
>>392
前回に比べりゃ豚に感染したからそうなるのは当然。その1頭から20日の鑑定まで
の期間は前回の10年前とそう変わらんよ。
難しいも何も発熱と下痢だけで全ての検体を全国に一箇所しかないとこに送れるかw

394 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:37:01 ID:TD1OdSwP0
>>372を読んで見て

395 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:39:16 ID:ri8p83OS0
比較的やさしいO型であるはずなのに、宮崎牛に壊滅的打撃を与えるって一体…?

396 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:40:12 ID:TD1OdSwP0
赤松と山田が

口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針
平成16年12月1日 農林水産大臣公表
http://www.pref.fukushima.jp/kaho-kenchu/hp_page/f_eisei/f03_bouekisisin/bouekisisin_pdf/kouteieki_bouekisisin.pdf

を無視した件を説明して

397 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:40:19 ID:jDqgKs6KP
>>393
>発熱と下痢だけで
普通の発熱下痢でないから獣医は鑑定依頼したわけです。どうしても普通の症状としたいようですが

398 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:42:42 ID:ksPnRbhp0
>>397
だから経過観察したんだろうが少しの間w

399 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:43:16 ID:jDqgKs6KP
それと発熱下痢じゃなく口腔内のびらんですね

400 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:44:54 ID:TD1OdSwP0
下痢なら、こんなのもあったからな

牛コロナウイルス病
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=19310

401 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:46:08 ID:jDqgKs6KP
>>398
それが問題なわけです。1頭だけだから経過観察と言うなら初めの1頭は必ず見逃すことになります

>>400
下痢じゃないです。あと>>370の豚輸入再開を決めたのは8月の麻生政権時です

402 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:47:13 ID:ksPnRbhp0
>>399
何度も言うが専門家が無理といってます。
君の言う異常のあった牛を全頭検査しろってことになってたんなら別ですがねw

403 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:47:26 ID:7wFyfZdl0
「O型タイプなど我ら口蹄疫ウイルスの中でも最弱の部類」
「宮崎一県のみの被害だけで沈められるなど口蹄疫ウイルスの面汚しよ」

404 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:49:43 ID:jDqgKs6KP
>>402
無理じゃないですよ。少なくとも現場の獣医にとってはおかしいと気づくのが無理ではなかった。県が官邸依頼を受けるのも無理ではない。
県は県の裁量でそれを1週間遅らせたというだけです。無理なことはないですね

>君の言う異常のあった牛を全頭検査しろってことになってたんなら別ですがねw
鑑定依頼があったら受けたほうがいいでしょうね。1頭だけとか理由にならない理由で断る場合は特に

405 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:49:52 ID:TD1OdSwP0
>>401
また捏造してる
輸入再開を決めたのは民主政権だろ
麻生政権時は輸入再開を検討できるようにしただけ
まだ韓国で口蹄疫が終息してなかった

406 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:52:27 ID:jDqgKs6KP
>>405
>麻生政権時は輸入再開を検討できるようにしただけ
いえ去年6月に韓国から申請、7月にリスク評価終了、8月に日韓合意成立です

>まだ韓国で口蹄疫が終息してなかった
そのころはまだ口蹄疫は発生してないかと。ソースなしコピペは大抵デマなので気をつけてください

407 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:55:01 ID:ksPnRbhp0
>>404
馬鹿かw微妙な症例をすぐに検査に回せるような体制じゃないだろw
経過観察は当然だし10年前と比較しても遅れただの批判はおかしいわ。

>>406
麻生政権時に決めたときは発生してない済州島とかじゃなかったかい?

408 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:58:00 ID:jDqgKs6KP
>>407
>馬鹿かw微妙な症例をすぐに検査に回せるような体制じゃないだろw
そんな体制じゃないとかいう話は聞かないですね。微妙とか普通とかの症状にしたいようですが、現場の獣医はおかしいと思ったから鑑定依頼したわけです。
で県が県の裁量(責任)でそれを1週間受けなかった

>経過観察は当然だし
当然ではないですね。1頭だけだから鑑定しないというのであれば、最初の1頭は必ず見逃されることになります

>>407
口蹄疫は当時発生してないです

409 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:00:07 ID:ksPnRbhp0
>>408
は?県がとめたって何処のソースだよ?現場の獣医師が見抜けなかったのを悔しがって
TVに出てたのは何だったのかな?w
最終的におかしいと判断して出したんだから当然の経過観察でしょ。

410 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:02:18 ID:jDqgKs6KP
>>409
>は?県がとめたって何処のソースだよ?
平成22年4月9日(金曜)、開業獣医師から宮崎家畜保健衛生所に、口腔内にび爛(軽度な潰瘍)のある牛がいるため、病性鑑定の依頼があった。
同日、宮崎家畜保健衛生所の家畜防疫員(獣医師)が当該農場の立入検査を実施したところ、症状がある牛が1頭のみで、現時点では感染力が強いといわれている口蹄疫とは考えにくいため、経過観察とした。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/page00032.html

>最終的におかしいと判断して出したんだから当然の経過観察でしょ。
最初から鑑定すればよかったわけです。1週間待つのは当然ではないですね

411 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:02:42 ID:jEGCN7Sp0
A.オリゼー「タダヤスゥー、見えねーかぁ」 「かもずぞー」


412 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:03:44 ID:/5nn0q6w0
> ウイルスには7種類あり、… もっと大変なものも存在する。

西斗口蹄拳最後の将みたいな感じか。 ( ´・ω・)

413 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:03:49 ID:SSHOtvk+0
>>410
獣医師の判断じゃねーか

414 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:03:52 ID:ksPnRbhp0
>>410
経過観察にした理由まで書いてあるソース持ち出して何言ってんのw?

415 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:04:13 ID:DpSzCxXw0
そもそも人間にもうつるのに、うつらないみたいな報道がヤバイ。

416 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:05:34 ID:jDqgKs6KP
>>413
現場の獣医はおかしいと思ったわけです

>>414
さっきから言ってるように、1頭だけという理由で断ったがミスなわけです

417 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:07:09 ID:SSHOtvk+0
>>416
おかしい=口蹄疫ではないよね、なんの病気なんだろーって話じゃねーのか?

418 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:07:22 ID:2yTZY4Tmi
>>410
うん?この段階で鑑定しろとは神がかり的な対応を求めすぎでない
保健衛生所の職員が一応は対応してるし
まずこの段階で判断するには難しい症状しか出てなかったんだろ

419 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:07:54 ID:ksPnRbhp0
>>415
イギリスで子供二人に疑い?だったっけ?
まぁそういう例はTVじゃ絶対いわんな。

>>416
潜伏期間考えりゃ当然の判断としか思えないがね。
そもそもマニュアルどおりの症例じゃないから遅れたのは獣医師も専門家も
言ってるだろうが。

420 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:09:04 ID:jDqgKs6KP
>>417
だから鑑定を求めたわけです

>>418
>潜伏期間考えりゃ当然の判断としか思えないがね。
潜伏期間関係ないですよ。すでに症状は出てるわけで。

>そもそもマニュアルどおりの症例じゃないから遅れたのは
いえさっきから繰り返し言ってるように、「1頭だけだから遅れた」です

421 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:09:26 ID:TD1OdSwP0
【日韓】韓国、口蹄疫や豚インフルエンザなどの発生で中断された日本向け豚肉輸出を今月末から9年ぶりに再開 [09/09/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253428143/

【米韓】米農務省、韓国の「口蹄疫清浄国」認定を無期延期 韓国産牛肉の対米輸出に向け動いてきたが、当面は認定が難しい見通し[01/12]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263300463/

【社会】農水省、韓国産豚肉の輸入停止を発表 口蹄疫の疑い[10/01/07]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262872260/

【韓国】口蹄疫発生農場の乳牛、発生した後も密かに全国に販売 政府が緊急の防疫作業に入る[01/11]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263173495/

【日韓】農林水産省、韓国産豚肉の輸入を停止 口蹄疫にかかった疑いのある牛がソウル近郊の農場で見つかったとして[01/07]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262900618/

【韓国/畜産】口蹄疫、終息宣言から16日で再び発生 [10/04/10]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1270876473/

2002年(平成14年)の韓国における発生(PDF:394KB)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/h14_press1.pdf

422 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:09:54 ID:SSHOtvk+0
>現時点では感染力が強いといわれている口蹄疫とは考えにくいため
自分で貼っておいて見えないらしい

423 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:10:07 ID:9dvsyKpKO
>>391
前回と今回じゃ口蹄疫O型のさらにそんなかのタイプが違うんだよ

じゃあ聞くけど、豚に感染するかどうかはどう決めるんだ?
伝播力や感染力だろ?

4月末には豚に感染していたとして、発生からの期日で考えれば初動の遅さだけとは言い切れんよ

424 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:11:22 ID:ksPnRbhp0
>>420
【宮崎/口蹄疫】 獣医師「(2度の異変は)教科書とは異なる初期症状。この症状からは診断できなかった」
 宮崎県で口蹄疫感染の疑われる牛が確認されるまで何があったのか。関係者の話から再現する。

 宮崎県都農(つの)町。3月下旬、ある農場で水牛が下痢になった。モッツァレラチーズを作る
ために飼われていた42頭のうちの1頭。往診した獣医師は、31日に県の宮崎家畜保健衛生所に
届け出た。

 県も立ち入り検査したが、口蹄疫にみられる口の中や蹄(ひづめ)の水疱(すいほう)、
よだれがない。便なども検査したが、下痢の原因となる菌やウイルスが見つからず、結論が出ない
まま下痢は治まった。

 これが最初の異変だった。

 この農場から南に約600メートル離れた別の農家で、次の異変が起きた。

 「口の中に軽い潰瘍(かいよう)のある牛がいる」。4月9日、衛生所に別の獣医師から連絡が
あった。2日前に往診したところ、1頭の牛が前夜から発熱し食欲がなく、口からわずかによだれが
あったのだという。

 県の口蹄疫防疫マニュアルでは「(口の中の)水疱は発病後6〜8時間以内に現れ、通常24時間
以内に破裂する」と記載されている。

 9日の往診で、口の中に直径3ミリほどの潰瘍は見つかった。しかし水疱ではなく、かさぶたの
ような状態。すでに発熱から4日がたつ。仮に口蹄疫なら、水疱や激しいよだれが見られるはずだ。


▽朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0519/TKY201005180565.html

425 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:11:31 ID:jDqgKs6KP
>>418
>うん?この段階で鑑定しろとは神がかり的な対応を求めすぎでない
おかしいと思って鑑定依頼した獣医は宮崎にとって神だったようですね

>まずこの段階で判断するには難しい症状しか出てなかったんだろ
そんなこと書いてないです。1頭だけだったとしか書いてないです。

426 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:13:31 ID:SSHOtvk+0
なんだか虚しいねぇ

427 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:15:27 ID:jDqgKs6KP
>>422
さっきから繰り返し言ってますが、その「考えにくい」理由が「1頭だけだから」だからミスだといってるわけです。1頭だけだからと断ってたら、毎回最初の1頭を見逃すことになります

>>424
次のページに、あと2頭出たから鑑定したとあります。もし普通の症状なら、何頭出ようが「はい風邪です」と鑑定しないはずです。つまり症状が普通でなくおかしかったわけです。


428 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:15:59 ID:e3bEC5fT0
>>1
あれ?感染力が強いから、これだけ蔓延したって言ってたじゃん。


429 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:16:57 ID:ksPnRbhp0
>>425
>>424
の続き

獣医師から相談を受けた衛生所は農場内のすべての牛を調べたが、口蹄疫の可能性は低いと
判断した。発熱は1日でおさまっていた。

口蹄疫ウイルスの潜伏期間は、牛の場合で約1週間。獣医師は12日まで毎日往診したが、
異常のある牛は見つからなかった。

獣医師は振り返る。「教科書通りの口蹄疫とは異なる初期症状。まったく想定しなかったわけでは
ないが、この症状からは診断できなかった」

4月16日夕、別の2頭に同じような症状が見つかった。最初の牛の隣にいた牛で、何らかの
ウイルスによる感染と考えられた。この段階で最初の牛はほぼ完治していた。翌日、衛生所が改めて
立ち入り検査し、感染症の鑑定を行ったが、19日までに出た結果は陰性だった。

ただ衛生所は19日、念のために検体を国の動物衛生研究所(動衛研)海外病研究施設
(東京都小平市)に送った。このとき初めて、県は国と連絡を取った。20日早朝、口蹄疫の
陽性反応が出た。

念のために送ったんだよ。

430 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:17:51 ID:jDqgKs6KP
>>429
念のため送るのが1週間送れたわけです


431 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:18:58 ID:O2QmNu8I0
>>407
> 麻生政権時に決めたときは発生してない済州島とかじゃなかったかい?

だよね。ミンス支持者って、息するように嘘を吐くからねえ。

432 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:20:23 ID:jDqgKs6KP
>>431
韓国の解禁てそれだけですよ。だからコピペの韓国輸入解禁はそれのことです

433 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:21:18 ID:2yTZY4Tmi
>>425
>おかしいと思って鑑定依頼した獣医は宮崎にとって神だったようですね

結果的にはそうなるな
でも、その時点でそれが神がかり的な判断だったかどうかは誰も気づけないよ
結果を見れば「この時に気づけば!」てなるが 経過を見たのはそこまで責められるケースではないでしょ
許される範囲の話だよ

>そんなこと書いてないです。1頭だけだったとしか書いてないです。

専門家がこの時点では判断は無理て言ってるのはどうなのよ

貴方は口蹄疫スレによくいる人だろうけど
貴方の民主党の初動や対策の擁護は俺は認めてるが、これはちょっと言い掛かりレベル

434 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:22:51 ID:jDqgKs6KP
>>433
4月9日の件について専門家がなにか言ったソースは見てないのでなんともいえません。そもそも鑑定依頼した現場獣医も専門家ですし

435 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:24:22 ID:ksPnRbhp0
>>430
はいはい一週間後でも念のため程度でしか症状もないのにどうやっ
て一週間前に検査に送る決断が出来るんだよお前は。
経過の記事読んで現地の専門家以上の判断が出来たなんてとても思えんねw

436 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:24:41 ID:WOeDcKsoP
>>432
ラジカセくん種牛スレから逃げてこっちにいたのか
やっぱりバイトだから人が多い所に行くんだねw

437 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:25:20 ID:CXE7a8BB0
中国産の飼料なんか使うからだよ。

438 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:25:27 ID:TD1OdSwP0
■平成21年
9月 政権交代直後、民主党、中国産ワラ輸入全面解禁する(以前は安全区域のみ)
9月 政権交代直後、民主党、各国禁輸中のなか韓国産豚肉輸入解禁する(韓国の口蹄疫の為、9年間中止中)
10月 韓国、某農場でコレラっぽい症状が出るが、口蹄疫を否定(日本政府スルー)
11月 韓国、家畜の移動中止命令出る(日本、依然韓国から豚肉輸入中)
12月 韓国、口蹄疫ではないので出荷しても大丈夫(同上)
■平成22年
1月 韓国、やっぱり口蹄疫でした。(日本輸入停止)
3月 韓国、終息宣言(日本政府輸入再開の検討、畜産業界に止められる)
4月 韓国、やっぱりまたまた口蹄疫見つかる
4月 畜産業界独自に中国産ワラの使用止める(日本政府の指示は全くなし)
4月 韓国、消毒液大量に買い漁る(日本政府が国の備蓄用消毒液を韓国に提供したとのうわさ)
5月8日 日本、殺処分6万頭超える、消毒液不足(国からの消毒液一箱も届かず)
5月8日 赤松農水大臣、帰国後、イの一番に民主党議員後援会の祝辞で群馬県入り
http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/south/sano/news/20100509/319924
5月10日 赤松農水大臣、ゴールデンウィーク明け月曜日に初めて宮崎県入り
 *生産者団体から「埋設場所がなく、国有林を提供していただきたい」との要望に「国有林に埋却したいのなら県を通せ」と回答
http://www.47news.jp/feature/topics/2010/05/post_149.html
5月15日 赤松農水大臣、民主党公認候補の選挙応援で岐阜入り
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100516/201005160912_10693.shtml

439 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:28:20 ID:jDqgKs6KP
>>435
>て一週間前に検査に送る決断が出来るんだよお前は。
いやだから、現地の獣医(専門家)が検査に送ってくれと依頼してるわけです。その獣医にとっては無理ではなかったわけですね。でそれを1週間遅らせたのは県です。

440 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:29:09 ID:CodJPu8s0
『知事ブログ 2010-07-25
 初発・6例目
 4月21日→1例目の疫学関連農場として立ち入り検査。この時、3月31日の
 聞き取り内容と一部異なる内容(下記の話)があったことから、緊急に畜産課と
 対応を協議し、翌日に採材することに決定。

 この時の経営者の話・・・・・「(そう言えば)3月末に、1頭調子が悪くなり、
 一気に全頭に広がった。現在は回復した。その時、涎・口内炎・足に異常・餌を食べず
 乳が絞れない・乳房の皮膚に一部剥離があった」』

知事は以前「感染源調査は責任・訴訟に発展する可能性があるため慎重にしないと
いけない」と述べていた。
にも関わらず、ブログで上記を書いている。この書き方では水牛農家に批判が向かう。
知事が組織防衛に入ったとしか考えられない。



441 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:29:28 ID:2yTZY4Tmi
>>434
>>424>>429もミスて言うわけ?厳しすぎるだろ

442 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:30:02 ID:TD1OdSwP0
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=2281&corner=4
豚肉輸出を再開 日本向け9年ぶり 2009-09-30

 韓国産豚肉の対日輸出が28日、9年ぶりに再開された。
輸出されたのは、日本農林水産省が豚コレラなどに汚染されていない地域に認定した済州道産と、
内陸では熱処理輸出作業場の承認を受けた2カ所の加工場で加工された豚肉。

 韓国では2000年に口蹄疫が発生して以来、日本に対する豚肉の輸出が中断していた。

 EUや米国との自由貿易協定(FTA)による養豚農家の打撃が予想される中での輸出再開を、畜産業界は歓迎している。

 韓国政府は豚肉の輸出を増やすため、豚肉用の熱処理加工場を増設する方針だ。

(2009.9.30 民団新聞)

443 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:30:53 ID:jDqgKs6KP
>>438
デマはなんど貼ってもデマですよ

>>441
「1頭だけだから」という判断理由なので明らかにミスでしょう。それだと毎回最初の1頭を見逃すことになるので

444 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:31:13 ID:ksPnRbhp0
>>439
お前が県とか言ってるのは衛生所の獣医の事か?w

445 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:32:09 ID:IV9DBTRd0
やはりゴネまくってた農家と東国原は論外ってことか

446 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:32:46 ID:WOeDcKsoP
>>439
検査機関のある国に依頼すればよかったのに
口蹄疫と確信してたら報告義務があっただろ?

447 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:33:18 ID:jDqgKs6KP
>>444
県職員だから県でいいでしょう

448 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:35:51 ID:jDqgKs6KP
>>446
それは県の役目かと。今回の発生例はたしか全て農場(の獣医)から家畜保健衛生所に通報がいってます。でそこから国に報告と

449 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:37:34 ID:ksPnRbhp0
>>447
で、何処の獣医が県の獣医師に検査に出すように言ってるの?


450 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:39:13 ID:jDqgKs6KP
>>449
>>410の「開業獣医師」です

451 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:39:21 ID:2yTZY4Tmi
>>443
いやいや、待て待て
それは厳しすぎ こじつけレベル
そんな素早い対応が出来るのは国内の他の地域で口蹄疫が発生してて神経質になってる時か
一年前くらい最近に国内で口蹄疫があった時くらい

452 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:39:46 ID:WOeDcKsoP
>>448
そんな屁理屈は通らんよ

453 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:41:15 ID:ksPnRbhp0
>>450
異常があるから通報が衛生所にいったって話でぜんぜん違うと思うけど
ねそれはw 
口蹄疫という判断を開業獣医師がしてたんですか?w

454 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:41:56 ID:uTLWMnDG0
蔓延中の種牛だって検査してもらえないのに、なんか調子悪そう
ぐらいでその辺の牛が検査してもらえるわけ無いだろw

455 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:42:21 ID:jDqgKs6KP
>>451
現地獣医が鑑定依頼したのを受けるだけなので、べつに素早くもなんともないかと

>>452
屁理屈でなくそういう手続きです。今回の300例近くすべて農場→県→国となってるかと

456 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:45:08 ID:jDqgKs6KP
>>453
>口蹄疫という判断を開業獣医師がしてたんですか?w
何と思ったかはしりませんが普通でない症状だから鑑定依頼したわけです。でそれを県は1週間受けなかった

>>454
「なんか調子悪そう」ぐらいなら現地獣医もわざわざ鑑定依頼しないでしょう。普通でないから鑑定依頼したわけです

457 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:45:56 ID:ksPnRbhp0
>>455
通報がいくのと検体送るのじゃぜんぜん違うだろw


458 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:46:43 ID:2yTZY4Tmi
>>455
いやいや、だからまずは県の職員が来て
それで確認したら明確な症状は出てない 様子を見ましょうかはしゃーない

現地獣医が鑑定依頼したから県が「はい、分かりました」てすんなり行くには明確な症状がなかったんだろ

貴方の主張はおかしいよ

459 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:47:13 ID:WOeDcKsoP
>>455
じゃあ通常の処理のしかただったと言うことだな
お話終了〜

460 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:48:18 ID:jDqgKs6KP
>>457
検体採取は県の役目です

>>458
>それで確認したら明確な症状は出てない 様子を見ましょうかはしゃーない
そんなこと書いてないですよ。県発表は「1頭だけだから」様子見したです

461 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:49:32 ID:TD1OdSwP0

【口蹄疫/宮崎】「なぜ種牛の血液検査を実施しないのか」…薦田さん怒りの会見 損害賠償請求訴訟を起こす可能性を示唆★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280065348/
【宮崎/口蹄疫】 獣医師「(2度の異変は)教科書とは異なる初期症状。この症状からは診断できなかった」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274267676/
口蹄疫疫学調査チーム第4回検討会の概要(PDF:85KB)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/kentou4.pdf
動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

462 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:49:55 ID:CodJPu8s0
問題は、口蹄疫診断に政治的判断が加わったのではないかということだ。
ワクチン接種地帯での予防的殺処分段階では、発症牛の存在を確認したにもかかわらず
衛生保健所の防疫員が県上層部へ電話し、口蹄疫判断を行っていない。

初発の水牛についても、同様な県上層部への相談の電話の有無が問題になる。

463 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:50:47 ID:jDqgKs6KP
>>459
報告を上げる経路はべつに間違ってないですよ。ただ1週間遅れただけです

464 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:51:08 ID:2yTZY4Tmi
>>460
>>424>>429

465 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:52:05 ID:ksPnRbhp0
>>460
だから、症例みたって最終的に”念のため”に送る程度にしか異常が無かったのが
現実だろ。日本のほかで発生してたならともかく、専門家でも初期に見分ける判断
は無理ってのでFAなんだよw

466 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:53:27 ID:TqHlhZd70
噂の県に全責任押し付ける会議のメンバーが決まったみたい。
農業といえば、東京農業大学と入りそうな気もするんだがね。
J-GLOBALで各人の実績検索しても、専門ってほど、研究論文でてない。

この、ブログでも指摘されている。
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1719031/


「第1回口蹄疫対策検証委員会」の開催について

農林水産省は、「第1回口蹄疫対策検証委員会」を平成22年8月5日(木曜日)に
農林水産省第1特別会議室において開催します。
会議は非公開です。なお、カメラ撮影は、冒頭のみ可能です。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/100727.html
委員名簿
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/pdf/100727-02.pdf

467 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:53:40 ID:jDqgKs6KP
>>464
それは>>427で答えました

>>465
最初から鑑定してれば、そこで念のため送れたわけです

468 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:55:23 ID:ksPnRbhp0
>>467
31日の牛なんてすぐ治まった下痢じゃん。馬鹿かw

469 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:56:11 ID:jDqgKs6KP
>>467
4月9日の話です

470 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:59:38 ID:CodJPu8s0
>>468
4月21日の再聞き取りでは
「(そう言えば)3月末に、1頭調子が悪くなり、
 一気に全頭に広がった。現在は回復した。その時、涎・口内炎・足に異常・餌を食べず
 乳が絞れない・乳房の皮膚に一部剥離があった」
と答えている。

疑問点として、本当に3月31日時点で、農家はそのことを防疫員に伝えなかった
のかということだ。

471 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:00:31 ID:ksPnRbhp0
>>469
その症例で検体を送る妥当性がどれだけあるのかなw
この時点から経過観察しても全然おかしくないが。
同様の症状だけで全ての牛を検査にまわしたらどうなるかくらい考えような。

472 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:01:09 ID:TD1OdSwP0

【口蹄疫】 口蹄疫拡大の背景に「事業仕分け」の恨み? 〜肝心のときに役に立たない農水省天下り研究所 [05/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1275130246/

韓国からの豚肉等の輸入手続きの保留について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100107_1.html
>これまで、済州島からの生鮮豚肉及び韓国本土からの加熱豚肉・稲わらのみ輸入が認められていました。

473 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:01:40 ID:jDqgKs6KP
>>470
その情報は知りませんでした。それだと3月のも何とかなったかもしれないですね

474 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:03:36 ID:ksPnRbhp0
>>470
それだと42頭のうち1頭なんて話になるのかなw

475 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:03:49 ID:2yTZY4Tmi
>>467
やれやれ 話が噛み合わないな

10年は国内でなかった口蹄疫 口蹄疫に国内がピリピリしてる空気ではない

>獣医師は振り返る。「教科書通りの口蹄疫とは異なる初期症状。まったく想定しなかったわけでは
>ないが、この症状からは診断できなかった」
こうも発言してる
専門家がTVで「あの段階では無理」てコメントは俺も見たことある ソースは貼れないが

鑑定するのは金もかかるし手間もかかるだろうし流れ作業みたいに簡単に行くわけもない…
これで鑑定しなかった県職員の責任は重いは酷すぎ

476 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:04:15 ID:CodJPu8s0
>>473
http://ameblo.jp/higashi-blog/page-2.html#main
知事がブログで書いている。
この書き方では水牛農家に批判が向かう。

477 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:05:30 ID:jDqgKs6KP
>>471
>同様の症状だけで全ての牛を検査にまわしたらどうなるかくらい考えような。
別にどうもならないでしょう

478 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:06:31 ID:JHSKiWti0
>>358
おい、勝手な事言うな。
地元で、怪しい動きがあったんならソースかせめて、具体的な事例を示せ。

479 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:06:39 ID:SSHOtvk+0
水牛の口蹄疫診断経験がある獣医師なんて日本いるのか?


480 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:08:46 ID:ksPnRbhp0
>>470
それ。そのあとの経過が報告されてないって事になるのかな。
あの牧場だよな。

>>477
発熱したかさぶたのある牛って珍しいのかい?w

481 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:10:26 ID:TD1OdSwP0

【口蹄疫被害拡大】民主党が隠蔽「発生後すぐに報道規制を指示した」原口★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1273422553/

【口蹄疫】東国原知事「宮崎以外で報道されていないことについては、不思議に思う。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1273378093/

482 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:10:29 ID:xrFzOE7Q0
>>476
知事は、農家のせいにしたり国のせいにしたり。

4/9に疑い症例が報告されたのに、4/20まで検査しなかったのは県。
5月に入って拡散してるのに、発症地域に出入りする車の消毒を避けて
いたのも県。
消毒始めたのは5/18だぞ。県知事しか、この指令は出せないんだよ。

483 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:10:33 ID:jDqgKs6KP
>>480
自分で出したソースくらいよく読みましょう。潰瘍、よだれ、発熱です

484 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:12:18 ID:ksPnRbhp0
>>476
 (所見)
(中略)
 この時点での家畜防疫員・家保・畜産課の判断は不適切とは言えず、それを責めることは出来ないと専門家は指摘している。


485 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:12:47 ID:SSHOtvk+0
>県も立ち入り検査したが、口蹄疫にみられる口の中や蹄(ひづめ)の水疱(すいほう)、
>よだれがない。便なども検査したが、下痢の原因となる菌やウイルスが見つからず、
>結論が出ないまま下痢は治まった。

486 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:13:10 ID:ieC05yjVP
>>475
でも宮崎は前にあった地域なわけで10年前を知る人もたくさんいたはずなのに

487 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:13:28 ID:AuNQOKvAP
10年前に診断した獣医師以外いないんじゃね?

488 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:14:47 ID:5pQYJXCP0
>>477
微熱のある人は新型インフルエンザかもしれないのですぐに病院へ

これで病院に大行列ができたの知らない?

検査するトコが少なければなおさら・・・
小学生でも解ると思うよw

489 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:15:30 ID:2yTZY4Tmi
末端Pの口蹄疫スレによくいる人はただの民主党擁護でないと今まで思ってたけど
やっぱりそういう人かと今日気づいたな

490 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:16:21 ID:jDqgKs6KP
>>488
その病院(獣医)が、さらに大病院(県)に鑑定依頼したということです。たとえが1段階ずれてるかと

491 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:16:39 ID:CodJPu8s0
>>484
つまり東国原知事の書き方だと
「家畜防疫員・家保・畜産課に責任無し。当初症状を報告しなかった水牛農家が悪い」
と読み取れる。

「感染経路調査は責任・訴訟問題に発展する可能性が高いので慎重に進め無ければ
 ならない」と言っていた知事が、この書き方で水牛農家をやり玉に挙げるのは
いかがなものか。

492 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:16:47 ID:TD1OdSwP0

【宮崎/口蹄疫】自民党、口蹄疫対策を民主党政府に申し入れ「なぜ農水大臣が外遊に」民主党政府、消毒剤など全く配布せず★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272865909/
【社会】 宮崎県で発生した口蹄疫の感染拡大防止に使う消毒薬が不足 九州各地で輸入待ち★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272867825/
【口蹄疫/マスコミ】宮崎県会議員の横田氏「フジテレビの取材スタッフが消毒もせずアポなしで畜舎に。何という配慮のない行動だ」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274101270/
第37回(平成22年 4月22日)
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo01/seisaku_kaigi/pdf/100422_gaiyo.pdf
【口蹄疫】 記者 「どうするの?」「どうするの?」「国が国が言うな」「国やお金は関係ないでしょ」…東国原知事怒り会見の中身★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274347845/
【口蹄疫】宮崎県の養豚場からのメール報告(3) - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/feature/topics/2010/05/post_149.html
【口蹄疫/宮崎】感染養豚場からマスコミへ向けたメールがもみ消されていたことが判明
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275392379/
【口蹄疫】 山中松阪市長「申し入れで民主党議員に動向をお願いしたが門前払い」 民主側「民主批判している市長で要望上げるのは…」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275405809/
【口蹄疫】 「赤松農相、『1日に1万頭殺処分』と不可能な指示…学歴あるのに大臣はバカ発言しかできないの?と父母」…現場の声★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275375419/

493 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:17:20 ID:AuNQOKvAP
そういえば、指揮していた入院した県職員がいたけど、10年前の口蹄疫は経験していなかったそうな。

494 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:19:24 ID:hRg9RVPc0
>>410
牛でそこまでできるなら
人間様は熱がちょっとでも出たら致死性の疾患を疑って、
MRIとかCTスキャンとか、くまなく精密検査すべき!みたいなw

495 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:19:47 ID:AuNQOKvAP
>>491
同意。

496 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:19:59 ID:SSHOtvk+0
>>490の人って
なんか様子がおかしいから診断してもらったのと
口蹄疫検査を依頼したのと区別しないのね、何故なんだろう

497 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:20:12 ID:jDqgKs6KP
>>494
>>490のとおり、例えが1段階ズレてるかと

498 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:20:41 ID:hWKA66mY0
記事の内容より、帝京系列に科学大学があることに驚いたしだいです。

499 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:22:41 ID:m1lnZT/f0
「ふう。やっと倒したか。手強い敵だった…」
「ウィルスには7種類あり、今回は最も優しい型〜」

何この少年ジャンプみたいな展開。

500 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:23:41 ID:hRg9RVPc0
>>497
開業医がキャパオーバーで断った患者に重篤な兆候が
ならどうよw

501 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:24:18 ID:SSHOtvk+0
農水省も診断の遅れはしかたないって言ってたようだし
何の意味があってがんばってるのか良く解らん

家畜防疫についても日本では診断学といったものの構築がまだできてないのが
問題って話のほうが今後につながるわ

502 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:25:04 ID:2yTZY4Tmi
>>486
それはあるが
10年て年月も相当なものだよ

503 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:28:57 ID:AuNQOKvAP
国、責任回避か 官房長官名で「指示書」 - 県内のニュース - miyanichi e press
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=27633&catid=74&blogid=13

2010年06月13日

 本県の口蹄疫問題に絡み、仙谷由人官房長官名で「口蹄疫対策に関する指示書」と
いう文書が出されていたことが12日、分かった。

 「県や町の瑕疵(かし)等の問題は脇に置いて、汚染源の解消に注力すること」と、
国の責任を回避するかのような表現もあり、県や発生自治体の反発も予想される。

 県庁内に設置されている政府現地対策チームは「そのような文書はもらっていない」と否定している。

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/media/9/20100613-sizisyo.jpg
【写真】官房長官名で出された口蹄疫に関する指示書のコピー



504 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:32:29 ID:AuNQOKvAP
>>410
3/26 牧場主から牛の調子が良くないと連絡があり、池亀医師が二頭の水牛を診察。
口蹄疫の症状と言われるよだれや泡は確認されず、熱があった事から風邪と診断し治療。

3/29 最初に調子の悪かった牛とは別の九頭も発熱をしたので、同じように風邪の治療を行う。
翌日にはどれも熱は下がったが便の状態は悪いままだった。

3/31 中毒症状を疑った池亀医師が家畜保健衛生所から別の獣医師三人にも来てもらって診断。
牛が暴れるため蹄の裏(口蹄疫なら発疹が出る)を確認できなかったものの、
三頭から検体(血液)を採取。なお口周りの泡は確認されず。

4/5 牛の熱は平熱に戻ったが、保健衛生所からは診断結果がこないため問い合わせた所、
問題症状は特にない「陰性」と言われる。

この時保健衛生所は口蹄疫かどうかを日本で唯一調べられる東京の動物衛生研究所に
検体を送っていなかった。

4/14 依然と牛の乳の質と量が悪いため、牧場主が再度池亀医師と保健衛生所に診断を依頼。
またも牛が暴れるため二頭だけから検体を採取。
またも診断結果が保健衛生所からなかなか送られてこない。

4/20 この牧場の近くの和牛農家で牛三頭が初めて口蹄疫と確認される。
14日の診断結果を再度保健衛生所に尋ねるとまたも「陰性」の返事。

4/21 保健衛生所がこの牧場に聞き取りに訪れ、水牛五頭から検体を採取して
動物衛生研究所に送る。

4/22 研究所から水牛に「陽性」反応が出たと連絡が来る。

口蹄疫が確認された順番ではこの牧場は六例目であったが、
何故か3/31に採取した検体から口蹄疫が確認されたこととなって
発症一例目に繰り上げられて認定される。

505 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:32:30 ID:SSHOtvk+0
ぶへぇ、キャラが安定しないダメだぽー

506 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:39:12 ID:AuNQOKvAP
>>504
※山崎メモ
7例目(川南町:肉用牛肥育725頭 4/25感染疑い判明)の農場ににウイスルが
3月下旬に入ったとして
4月20日の時点までに、かなりの数の牛の出荷がなされていると思うのだが・・・・
当該牧場の出荷先は福岡・名古屋との話もあるが、
これらの地域での感染疑いが出なかった事は「単なるラッキー」ではなかったか?

「飛び火」と言われた宮崎市跡江の1例目(285例目:6/10養豚1339頭)への感染経路、
及び都城市高崎町(280例目:6/9肉用牛肥育)への感染ルートについては何も書かれていない。
高崎町の事例で移動制限区域に入った身としては、何とも・・・・。

口蹄疫・口蹄疫疫学調査チーム第4回検討会関連 べぶろぐ(山崎牧場日記)
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2010/07/post-d7ee.html



507 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:53:55 ID:AuNQOKvAP
>>504
2010-07-25
初発・6例目
テーマ:ブログ  農水省・疫学調査チームが、初発は6例目として確認された都農町内の水牛農場で、3月中旬にはウィルスが侵入していたとの見解を示した。

 6例目についてのこれまでの経緯・・・・・・・

 3月26日→2頭に発熱・乳量低下で開業獣医師が診察。
このとき、開業獣医師に口蹄疫の可能性の認識は無かった。

 3月29日→9頭、30日には10頭に拡大した模様。

 3月31日→開業獣医師から通報があり、家畜防疫員(県の獣医師)3名が立ち入り検査。
経営者や開業獣医師から話を聞いた上で診察。

経営者や獣医師からは、発熱・乳量低下・食欲不振・一部に下痢の症状等の情報があったことから、
家畜防疫員は、消化器病を疑い、血清・糞便・鼻腔スワブ等を採材。口蹄疫を疑う症状は無い。

 4月2日→下痢を主徴とする4種類の検査結果はいずれも陰性であったことを開業獣医師に回答。

 4月5日→開業獣医師から、県の家畜保健衛生所(家保)に
「殆どの牛が解熱したが食欲が回復しない」「乳房等に疵皮が形成されており、
変えたばかりのノコクズによるアレルギーを疑っている」という情報提供がある。

この時、「解熱した」ということからも口蹄疫は疑わなかった。

 4月14日→後血清採材のために、家保が再度立ち入り(経営者・獣医師・従業員立会)。
新しいノコクズに交換した後症状を示した(シロアリ駆除剤が入っていた)。
別のノコクズに変えたら熱は3日程度で下がった。子牛には泡状の流涎あり。




508 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:56:25 ID:AuNQOKvAP
>>410,507-506

4月21日→1例目の疫学関連農場として立ち入り検査。
この時、3月31日の聞き取り内容と一部異なる内容(下記の話)があったことから、
緊急に畜産課と対応を協議し、翌日に採材することに決定。

 この時の経営者の話・・・・・「(そう言えば)3月末に、1頭調子が悪くなり、一気に全頭に広がった。
現在は回復した。
その時、涎・口内炎・足に異常・餌を食べず乳が絞れない・乳房の皮膚に一部剥離があった」

 4月22日→採材し、その日の検体と3月31日に採材していた検体を動物衛生研究所に送付。

 4月23日→3月の検体について陽性との判断。

509 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:59:46 ID:AuNQOKvAP
>>508
(所見)

 今回検証した1例目や6例目などは、
従来から言われてきた口蹄疫の典型的な症状を呈しないものであった。

 つまり、(6例目)3月31日の時点では口蹄疫を疑わせる所見・情報は無かった。
この時点で、ウィルスが比較的弱く、水牛には症状として出難い、
或いは水牛に関しての口蹄疫症例のデータや経験等が無いという状況もあった。

 この時点での家畜防疫員・家保・畜産課の判断は不適切とは言えず、
それを責めることは出来ないと専門家は指摘している。

 今回、一連の口蹄疫発生確認においては、
家畜防疫員・家畜保健衛生所(家保)・畜産課とも防疫指針に則った対応を行っている。

 経営者や開業獣医師からの情報提供の迅速性と正確性の改善、聞き取りの徹底、
従来の症例判断基準等の見直しなどは今後の課題として残る。

初発・6例目|東国原英夫オフィシャルブログ「そのまんま日記」by Ameba
http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10600596851.html

510 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:01:00 ID:SSHOtvk+0
敷料としていたオガクズのアレルギーも疑われていたのか

511 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:05:54 ID:n5ks+yWH0
東ブログが水牛農家に責任をおっかぶせようとしてるようには読めんぞな
あとから疫学調査チームや第三者委員会に捏造されないように
経緯を正確に記録してるだけだろ

512 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:06:15 ID:AuNQOKvAP
>>504,506-509

第4回目疫学調査報告の問題点と第3者委員会
その問題点と第3者委員会に期待すること
順次、掲載予定
 第4回目疫学調査チームの報告が 「水牛農家を初発」とし、「企業の経営する牧場」との関係を
明示しなかった ことに失望した方も少なくないようだ。 私もその一人だ。

 国・県に関わらず役所は、「確実な事実」の把握なしには、そのことを「云々」出来ない。

「第3者委員会」では、国・県・市町村の責任分担とその責任を明確にした上での原因究明が
なされる模様だ。その結果を見届けていきたい。

「企業の経営する牧場」に関しては、いずれ、司法の場でも、事実の解明と判断がなされるはずだ。
ずっと真実を見極めつづけて行きたいものだ。

ザ和牛 THE WAGYU THE JAPANESE BLACK ≫ Blog Archive ≫ 口蹄疫関連情報 第4回目疫学調査報告の問題点と第3者委員会
http://the-wagyu.ddo.jp/wordpress/?p=10261

513 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:09:00 ID:AuNQOKvAP
>>504
2010/7/22「畜産王国に激震」  
畜産王国に激震・・・MRTニュース
川南町の大規模農場にも直撃取材されました。
(ニュースを文字に起こしてみました、
   読み難いかもしれません、すいません)

口蹄疫との戦い

感染源、感染ルートを検証

第一例目の農家さんへのインタビュー
 (4月20日)
 大変な事になった、
 うちだけで感染が止まってくれればいい・・
 何故、感染したのか、まったくわからない
 人も来ないし自分も出ないし分からない
 と、落ち込んだ様子で話されてました・・・

近くの農場
 3月31日(1例目の1ケ月前)
 同地区の農場で
 水牛に風邪の症状が現れ、
その後(4月23日)口蹄疫の陽性確認
 県の発表は6例目だが事実上一例目になるのか?
 本人も感染原因が特定出来てませんでした

1例目と、6例目の接点
 1例目の農家さんが、3月末に回覧板を持って行ったから
 感染した可能性もあるかな?

514 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:11:47 ID:AuNQOKvAP
>>513
感染ルート

水牛を診察した獣医さんの話
 水牛を診察して、他の農家も診察したが、他の農家では
 まったく、口蹄疫が一件も発生してないのは事実。

292か所に発生した口蹄疫本当に発生源はどこなのか???

1例目でも、6例目でもないのか?

テレビ取材班・・・
 私たちは、取材を進める中、川南町の大規模農場で
 水牛と、ほぼ同時期に口蹄疫のような症状を示す牛が
 見つかっていたと言う情報を得ました

従業員から聞いた畜産関係者・・・
 三月下旬に、よだれの症状とエサ食いの悪いのはいたが
 治療で治った・・・もしかしたら、あの症状が風邪ではなく
 口蹄疫だったのかなと従業員が言っていた
 4月22日、大規模農場の複数の従業員から話を聞く・・・

通報は・・・
 大規模農場は、従業員の話でも言っていた3月下旬から
 一ケ月も遅れて、4月24日の家畜保健所に通報されてる
 翌日、4月25日、口蹄疫の陽性反応がでている

515 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:14:15 ID:AuNQOKvAP
>>514
通報遅れはあったのか?
大規模農場の従業員に話を聞くと?
 
取材者
 お話を聞くというのは難しいですか?と聞くと
 
従業員 
 弁護士に話して下さい、うちの方で、回答する事はないです・・と返事 

大規模農場の弁護士に話を聞くと
 よだれのある牛を最初に確認したのは
 4月18日で風邪ではないかと判断
 4月24日によだれの量が多い牛が増え
 口蹄疫の発生後だったので念のため通報した
 それより前に症状は出ていない?

大規模農場の弁護士は疑惑を全面否定・・・

 9例目の口蹄疫確認農場・・・えびの4月28日
 川南町から約70キロ
 川南町の大規模農場と関連農場
 川南からえびのに、なぜ?飛び火感染?

現地視察した疫学調査チームは、
 川南の農場から運搬車両を介して飛び火した可能性がある
 この車両の移動についても、大規模農場の従業員を知る
畜産関係者は複数の従業員から次の話を聞いたと証言します。

従業員から話を聞いた畜産関係者
 全頭処分されたら、たまらないので、良い牛だけでも移動しようとして
 みんなで反対して止めた、移動制限で禁止だと言ったが・・・・(そのことを)口止めされたそうだ

516 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:16:57 ID:AuNQOKvAP
>>515
大規模農場の現地審査・・・・川南町(おととい)
疫学調査チームのメンバー
 宮崎大学 末吉益雄准教授さんのインタビュー

 みなさんが知りたいと思ってる所も今回疫学チームも
 なぜ宮崎で起きた?どういった経路で起きたかを調べる?

大惨事となった今回の口蹄疫
何が、感染拡大の原因なのか
全ても失った畜産農家の為にも感染源と感染ルートの
一刻も早い解明が求められています

最後の映像・・・・
 埋められた牛さんのお墓に向かって手を合わせる
畜産農家の映像が
 たまらなく・・・苦しく・・・・虚しい・・・・
 私の牛さんも、埋められてる・・・・・


今日、夕方の、MRTニュースの内容でした。

517 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:21:42 ID:AuNQOKvAP
>>506,514-516
安愚楽牧場 ~ 重大犯罪だ! 口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/612.html
投稿者 むにゃ 日時 2010 年 5 月 18 日 23:18:30: okMc52wnlhCtY

安愚楽牧場 〜 重大犯罪だ!口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)

『4月初旬100頭以上が感染牛、データ改ざんで証拠隠滅、発覚前 県外に5頭出荷』
『川南町牛死体 西都市で処分、薬の領収書も破棄、死亡日・場所の記録変更』

和牛種の委託オーナー制度で知られる(株)安愚楽牧場(本社・栃木県、三ヶ尻久美子社長)は
4月はじめ、児湯牧場(川南町)で、口蹄疫の疑いのある牛を発見したにもかかわらず、
約1ヶ月間も事実を隠ぺいしていた。
この間、数頭を県外に出荷した上に社内データを改ざん、感染証拠の隠滅も図った。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org892726.jpg 平成22年5月15日

518 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:24:29 ID:AuNQOKvAP
>>517
(前略)
 関係者によると、4月はじめ、安愚楽牧場第七牧場(川南町)で口蹄疫症状のひとつである
’よだれ’を大量に流す牛が発見された。当初、牧場長らは「風邪だ」と無視していた。

 当時、同牧場は700頭の牛を飼育していた。
その後、うち、150〜200頭が同じような症状になったという。
同社に社員の獣医はいるが、専ら書類作成だけ。
牛の治療は通常、牧場長らが本社専務らに相談して行っていたらしい。

 この時も牧場長らが牛の診察を行ない4月10日頃、「胃腸薬でも飲ませておけ」と
約200頭分の胃腸薬を注文したという。ところが効果はなかった。
この時、上層部は既に口蹄疫を疑っていたらしい。

 その証拠に、その後、今度は「口蹄疫に利くかもしれないと」ペニシリン系の薬を大量発注して、
各牛に接種したという。しかし、またもや効果はなかった。

 現場でも口蹄疫を疑うようになり、石灰をまくなどの対策案を上層部に提案したらしい。
ところがコスト削減を理由に拒否されたという。

4月20日、そのうちの一頭が死亡。
上層部は翌日の21日、死体をトラックに載せ西都市の自社牧場へ移動させた。
当時、既に都農町で発生した口蹄疫感染牛の一報が伝わっている。

 上層部の計画は、牛を西南市で死んだことにして、業者に引き取らせることだった。
同時に、コンピューター内のデータを4月16日の死亡に改ざんしたという。



519 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:25:40 ID:9dvsyKpKO
>>509
ちなみに前回もな

520 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:27:43 ID:AuNQOKvAP
>>518
 更に関係者によると、都農町の第一種感染の一報以降、
胃腸薬とペニシリン系の薬を大量発注した領収書がなくなっていたという。
感染の痕跡を消すため領収書を隠滅したと考えれば納得する。

4月25日、この第七牧場からも感染牛の報告があったが、確定したのは5月4日。
安愚楽牧場は一ヶ月近くも牛が口蹄疫に感染していた事実を隠していたことになる。

 安愚楽牧場の悪行はこれだけではなかった。
4月28日、えびの市で感染牛が見つかったが、これも安愚楽牧場が原因だった可能性があるのだ。
えびの市で感染牛が出たのは、全て安愚楽牧場の預託農家だった。

 関係者によると、4月18日頃、牛を出荷している。通常、出荷頭数は15頭。
この時も川南町の第七牧場から牛5頭を10dトラックに載せ、えびの市の預託農家に向かった。
更にそこで10頭を載せて県外へ出荷したという。

家畜伝染病予防法には、「家畜が患畜又は擬似患畜となったことを発見した時は(中略)
遅滞なく当該家畜又はその死体の所有地を管轄する都道府県知事にその旨を届けなければならない
(第十三条一項)とある。

 更に、口蹄疫の死体は「家畜防疫員の許可を受けなければ、
他の場所に移し、損傷し、解体してはならない」(第二十一条第三項)と
勝手に処分することを禁止している。
 違反すれば、「三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する」と罰則規定もある。

 しかし安愚楽牧場はこれらを守るどころか、感染の証拠隠滅をを図り、
感染拡大を引き起こす可能性のある悪質な行為を行った。
利益を最優先したことは明らか。責任は、重大である。

安愚楽牧場 ~ 重大犯罪だ! 口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社) むにゃ
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/612.html

521 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:37:22 ID:AuNQOKvAP
>>520
安愚楽牧場の続報
ネット上で見つけた旬刊宮崎の記事をテキストに書き起こしました。
誤読があるかもしれませんが、引用はご自由にどうぞ

引用
--------------------------------------------------------------------------------

平成22年6月5日土曜日 旬刊宮崎 1334号


安愚楽牧場本紙記事を否定!
必至のオーナー対策か? 元従業員が全て暴露


本紙が報道した5月15日号の1面内容(安愚楽牧場が口蹄疫1ヶ月隠蔽)にいつて、
5月20日付で○安愚楽牧場(本社・栃木県、三ヶ尻久美子社長)から代理人を通じて
「ことごとく事実に反するもの」と抗議文が届いた。
しかし、本紙は確たる証言に基づき掲載した。
同社は、約三万人と言われるオーナー対策として本紙に送り届けたに違いない。
法的手段に出るなら受けて立つ。むろん、同社が法の裁きを受けることになるだろう。

安愚楽牧場の本紙に対する言い分の大筋は、
4月はじめの段階で「当社の牛に口蹄疫を疑わせる症状を示したものはなく、
専門の獣医師によっても口蹄疫の可能性を予見する事は不可能」というでたらめなものだ。
大手新聞社の記事内容し「教科書と違った最初の異変」を引用し、
「従来口蹄疫の症状とされていたものとは異なる初期症状を示した」ため、
「予見することは不可能」という。

522 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:41:04 ID:AuNQOKvAP
>>521
第一例前から専務駐在 隠ぺい工作を陣頭指揮

「教科書と違った初期の異変」も2000年に口蹄疫が宮崎県で発生した際、
既に確認されており、主な症状は「発熱、食欲不振、発咳、ハナや口腔内にビラン」などが
指摘されている。○畜衛試ニュース(2000年、NO.103)にも
口蹄疫感染の牛から「口腔部や蹄部に水泡は観察されず」
「口蹄疫を疑う症状は全く報告されていない」と明確に書かれている。

通常は本社から巡回程度の増渕○専務(社長の弟)○言だったのが、
4月10日頃から長期駐在して陣頭指揮をとっているのも
当時の児湯牧場が尋常な情況でないことを理解していたからだ。

元従業員によると、4月に宮崎支店(高鍋町)を訪れた増渕専務は、
一旦は長崎県の預託農家に向かい、そのまま本社へ直行するはずだったが
急きょ、宮崎支店へ逆戻り。以後、ずっーと口蹄疫騒ぎの陣頭指揮をとっているという。

その後、牧場内の口蹄疫感染に気付いた同社の獣医が、
県に報告していないため「ライセンスを剥奪される」と漏らしていたのも元従業員の証言で判明した。

安愚楽児湯牧場は都濃町で発生した第一例の報告よりも
少なくとも二週間ほど前から騒ぎになっていたようだ。
獣医は現在宮崎支店の寮に24時間監視付きで軟禁同然の状態だという。

それどころか、牛の変調は実際、四月より二ヶ月以上もさかのぼる
二月中旬に始まっている可能性が高いのだ。この場合、隠ぺいしていた期間は二ヵ月半になる。
韓国で口蹄疫が発生してわずか1ヶ月後のことだ。

523 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:44:30 ID:mOS+xaYri
さっきから貼られてるのマジなら大問題じゃないか

524 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:48:07 ID:SSHOtvk+0
マジかなー?
わっかるかなぁわっかんねぇだろうなぁ

525 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:49:38 ID:gFlsv8JI0
結局赤松山田他政府与党の失態だったってことか

526 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:56:07 ID:m1lnZT/f0
2ちゃんに貼られている時点で信じちゃいかん。
書き込み一件につき一円、レスが付いたら五円の工作員バイトもあるらしいしなー。

527 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:57:53 ID:f/bg20020
はぁ
AuNQOKvAP はソースのない変な怪文書コピペすなよw 
きんもー☆

528 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:59:36 ID:22PLNTOYP
コピペ荒らしで規制されたID:f/bg20020きんもー☆

529 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:59:49 ID:SSHOtvk+0
>>527
一応ソースはあるだろ、一部ソースの内容がアヤシいだけだ

530 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:28:26 ID:mOS+xaYri
まちBBSでもその牧場が発端として語られてるな
ニュースでも流れてたてレスも見たな

今から厳しい追及が始まるんやろうか

531 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:38:58 ID:f/bg20020
>>530
せめてデマレベルの
しょーもないガセネタ以外のまっとうなソースでもあれば
議論する価値はあるかもねー

532 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:46:07 ID:m1lnZT/f0
ネットでも名誉毀損でどんどん逮捕できるようにすればいいんだよ。
ついでに児童ポルノも二次元も同人も規制すればいい。

533 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:53:25 ID:cSEvkuodi
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071801000466.html

全く根拠がないてわけでもなさそうやな
まぁ、デマかどうかはいずれ分かるか

534 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:04:54 ID:XJUlTDuZO
で、結局農水省は感染ルートを隠蔽するつもりか
FAOのチーム入りを拒否してたし当然と言えば当然か

535 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:20:08 ID:TD1OdSwP0
>>532

【社会】 「思想が右翼的で気に入らなかった」…2ちゃんねるで藤井厳喜氏を誹謗中傷、北大生(23)を名誉毀損で逮捕★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279947297/

536 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:53:03 ID:8ZF02F0M0
?

537 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:01:24 ID:5h8cqSl20
あれ、今回はウィルスが強いとか言ってた人は何を根拠にしてたん?

538 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:02:45 ID:Z8U7yuy20
豚に広く感染させちゃえばそりゃ前回より感染力が高まるだろうよ
問題は豚に広がってきた段階で政府の動きが無さ過ぎたってのが今回の防疫の反省点の一つ

539 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:14:21 ID:n5ks+yWH0 ?2BP(7000)
今日のMRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=16_fGDljX6Y

540 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:36:32 ID:qE8JTg8B0
ウイルスの「強さ」と言った場合おそらく2つの視点があって、
1つはウイルス粒子1個1個の感染力や増殖力、病原性などの強さ、
もう1つはその強さにウイルスの数をかけた実際の発生の拡大度から逆算して
判断される強さ、ということになるのでは。
村上氏は動衛研で行われているはずの培養細胞への感染実験のデータなどを
得ているはずだから、1つめの視点で語っているのではないだろうか。

しかし、一般人はもちろん一般の獣医師たちでさえも今現在そういったデータは
得られないから、どうしても2つ目の視点で強弱を論ずることになるだろう。

そういうことなんじゃなかろうか。

今回は、発見前に既に感染が拡がってウイルス密度が高くなっていたので
感受性が牛より弱い豚にも感染し、豚から大量のウイルスが排出されるので
さらに感染が拡がるという悪循環に陥ったのだと思う。そういう結果から見て
強いという印象をもったのではないかと思う。しかし1個のウイルスの単位で
見ればそれほど強くはなかったというのが村上氏の発言なのかなと思う。

541 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:52:00 ID:yzHqCh3EO
>>537
感染力は強いそうだぞ

542 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:59:02 ID:pHba+Q5r0


でさ、このウイルスはどこから、どうやってやってきたの?

なんで鹿児島や福岡には感染ゼロで、宮崎県だけで流行してるの?

肝心なことが、全くわかってないけど、なんでマスコミや政府はスルーしてるの?





543 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:00:21 ID:idJzHhsk0
>>541
そんなあやふやなw

544 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:02:19 ID:YNdvmLuq0
今回の口蹄疫は、前回の自民党政権のときに発生した口蹄疫よりずっと強力だった

そう言っていた人がいましたが、どうなんですか?


545 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:05:15 ID:idJzHhsk0
>>544
逆に考えてみよう、ウイルスの感染力ではなく政権の能力を基準にするんだ。
そうすれば、自民政権のときのウイルスはしょぼく、民主党政権には強大な
感染力だったといえる。
子供のころの思い出が、大人になって違和感を感じさせるように。

546 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:06:39 ID:Z8U7yuy20
まぁどんなウィルスかも判明してないうちから早々と強い弱いを断じてた人は微妙

前回のも豚に感染が広まるとやばいってものだったんだし

547 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:07:15 ID:A9I8ULpWP
お前らもさぁ、感染力が強いとか弱いとかどうでもいいんだよ。
強くても弱くても感染したら広がるんだから。ただ、強いほうがより
感染が広がりやすいってだけの話で。要は早期発見をいかにするかが大事だ。

548 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:09:33 ID:A9I8ULpWP
>>542 感染源を特定することはない。仮に特定しても発表はできんよ。
なぜなら「他国」との関係が悪くなるからなぁ。
もう一つは感染元の牧場主が自殺する可能性があるからね。マジで。

549 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:12:50 ID:n5ks+yWH0
>>548
既に水牛農家を感染元として正式発表済みですが
水牛農家なら自殺しても良いと、そういうことですか?

550 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:19:44 ID:yLOduChR0
ウイルスは7種類あり人間は2種類ある

551 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:42:23 ID:pHba+Q5r0
>>549

その水牛農家は宮崎県でしょ?
なら、その農家へはどこからどうやってウイルスかやってきたの。

日本にどうやって入ってきたのかってことが重要なんだよ。
ルートがわからなきゃ、今後も防ぎようが無いからね。

552 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:51:27 ID:LQzqVrAf0
これで
ろくに初動対処しなかった民主党政権が拡大させたことが
明らかになったな。

思えば、初期の報道規制は異常だった。


553 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:54:15 ID:A9I8ULpWP
>>552 初動対処しなかったのは宮崎県だろうがっ!!
口蹄疫を隠蔽してたんだし。報告も遅れて出した。


554 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:56:33 ID:d2KBkoti0
>>553
あっという間に予算を使い切るほどの早さで対応してたでしょ?
その時点では国を信じて、後詰があるという前提。
余りの動きの鈍さに驚愕して陳情を始めた。

555 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:59:49 ID:8FVqd8yT0
またB型非難か!
いい加減にしろよ!

556 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 22:01:30 ID:itvkPVbU0

>>537
たぶん、2000年の口蹄疫と比較してるんじゃない?
同じO型でも、いろいろあるんだって。

ちょっと時間的に長いが、ソースを置いておきます。
ttp://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20100512.mp3
農工大の教授による「宮崎における口蹄疫」についての説明。

557 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 22:03:11 ID:4315kwGb0
>>545
つか口蹄疫ってそんなもんだよ
昔のイギリスや韓国も政府が口蹄疫を舐めてたから大惨事になった
あれから死に物狂いで這い上がってきたからちゃんとした口蹄疫対策プログラムがある

558 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 02:47:18 ID:B/Si0rU80
宮崎口蹄疫騒動を検証する【第1回〜10回】
http://www.melma.com/backnumber_90715_4866540/

今回の騒動で、宮崎県から送られてきた検体は発症したばかりの家畜のものです
から、抗体はまだできていないはずです。

それなのに、抗体が確認できた検体が多数見つかったというのですから、

「今回の発症前に(農場主の気が付かないうちに)、既に口蹄疫に感染したことが
ある家畜が多数いた」

ことになります。

つまり、口蹄疫はこれまで多くの農場で、人間が気付かないうちに家畜の間で感染
と治癒を繰り返していたと考えられます。

もともと口内炎程度の病気なのですから気が付かなくても不思議ではありません。

すると、今回の大騒ぎはいったい何なのでしょうか?

27 万 頭 も の 家 畜 を 殺 す 意 味 な ど ま っ た く な か っ た の で す 。

これこそが、農水省が抗体検査の結果を隠さなければならなかった理由でしょう。

いままで日本が口蹄疫に対して清浄国であったというのも、人間が見落として検査を
しなかった、だから発見できなかったというだけに過ぎません。

今回、これほどの大騒ぎになったのは、たまたま検査してしまったからだと考えられます。
http://www.melma.com/backnumber_90715_4909341/


559 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 03:05:47 ID:gAbm/Uw/0
>>260

入学すると「不良や教授」は「私と女子学部生」を意図的にいがみ合わせるよう仕向けた。それはあとで説明する。
女子学部生たちは「警戒心のないころの私」へお菓子を渡して優しい言葉をかけて接する知恵もない。
復学した直後、実験研究棟の上層階にその妖怪女たちが白衣着て院生としてウロウロしているのをチラ見した。
学部生として復学した後の私は、もうコリゴリとスッカリ猜疑心(さいぎしん)の塊になっていた。
卒業直前の2月かな、卒業手続きの用事があって、行きたくなかったが、実験研究棟のその危険な上層階に行った。
すると、院生の妖怪女のひとりに 「本当に」 捕まって、手作りのクッキーを渡されたが、毒入りっぽくて気持ち悪かった。
生命の危険を感じた。ほかの男がその妖怪クッキーを口に入れたのを確認して、
院生の妖怪女に勧められた位置のクッキーの毒入りを恐れ、ワザとよけて、別の位置のクッキーを口に入れた。
終始気分が悪かった。

560 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 03:43:50 ID:h7uqg+RR0
朝日新聞社説
口蹄疫が終息へ―教訓生かし次への備えを
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

政府の怠慢が感染拡大につながったことにはひとことも触れてないw

561 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 05:27:40 ID:gAbm/Uw/0
>>260
入学すると「不良や教授」は「私と女子学部生」を意図的にいがみ合わせるよう仕向けた。それはあとで説明する。
女子学部生たちは「警戒心のないころの私」へお菓子を渡して優しい言葉をかけて接する知恵もない。
私はいじめられ、休学、復学した。
復学した直後、実験研究棟の上層階にその妖怪女たちが白衣着て院生としてウロウロしているのをチラ見した。
学部生として復学した後の私は、もうコリゴリとスッカリ猜疑心(さいぎしん)の塊になっていた。証人は探していた。
卒業直前かな?
卒業手続きで直接教授に会う用事があって、行きたくなかったが、実験研究棟のその危険な上層階に行った。
すると、院生の妖怪女のひとりに 「本当に」 捕まって、手作りのクッキーを渡された。
が、毒入りっぽくて気持ち悪かった。あの女たちは法医学の網をくぐる毒殺術を本当に持ている。生命の危険を感じた。
ほかの男がその妖怪クッキーを口に入れたのを確認して、
院生の妖怪女に勧められた位置のクッキーをよけて、チョイ横のクッキーをつまんで口に入れた。
終始気分が悪かった。

562 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 05:29:01 ID:qhkRo9tQ0
完璧に民主党による人災だな。
知事が助けを求めたのに無視してたからだ。
民主党が戦犯だよ。
小沢と赤松だろ?


563 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 05:31:47 ID:8ztuV/xZ0
>>554
県は、国のバックアップがあると信じて動いてんだよね。
せめて、消毒薬の追加とか、自衛隊の出動枠の拡大とか。
2000年の自民党並みとは言わないまでも・・・ね。

564 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 06:52:35 ID:/K0mLOFPP
>>556
それ既に論破されてるだろうが
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280299405/33,39,57,60
ID変わってるけど安価前に1行空ける習性はお前だろ

565 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 07:41:31 ID:p04wjkgY0
昔の畜産のやりかたと変わってきたことで何か脆弱性が盛り込まれてしまったとかかね
ウィルスが活性化しにくい生物/生態環境を考える学問が必要なのかなぁ
(これは人体そのものにも言えることだったりして)

 バイオ・リファクタリングとでも言いますかね・・・

566 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 08:14:21 ID:ZzexX8zLP
いずれにしろ、県の対応が遅かったのは事実。感染が広がってからは
どうしようもない。隠蔽、報告が遅い。最悪だな。宮崎県は。
えびの市はちゃんと対応してたのにね。

567 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 10:14:04 ID:GvBiBRj20
県が早々と助け求めてるのにGW明けまでほぼ放置した国もろくでもないだろ

568 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 10:25:12 ID:e/yJoDBJ0
DNA解析して、中国か韓国のどちらから入ってきたのか鑑定してくれ。

569 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 10:38:54 ID:080Vnmyo0
ウイルスの起源は韓国



570 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 10:39:59 ID:H43i9Duv0
最悪はB型だよな
言わなくてもわかる

571 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 10:40:11 ID:Cgy/EepqP
>>566
えびのも宮崎なんだがw
単に土地の問題なだけだ

572 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 12:21:49 ID:sJJtcJcx0
えびのの発症例はどこも飼育頭数が比較的少なかったしね
9例目:牛275頭
22例目:豚320頭
68例目:牛18頭
83例目:牛46頭

川南は18例目に1軒で豚16000頭近くも飼ってるところが発症した時点で
埋却作業が完全に破綻したから

573 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 12:36:35 ID:x0LP6XMI0
あれっ
民主党の工作員の方がおっしゃってた事と違いますねぇ

574 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:04:41 ID:coEEisxJ0
帝京科学大教授(苦笑

575 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:11:58 ID:0xhj9i0F0
あらあらw

576 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:12:17 ID:ZzexX8zLP
要するに東禿がの対応が悪かったってことだ。同じ宮崎でも
えびの市と川南町では違いすぎるから。www
なぜ、えびの市の対応マニュアルを徹底させなかったのか。
公演に行く暇があるならちゃんと仕事しろよ。

577 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:16:33 ID:yXYtzkLU0
さて、宮崎県以外の全国の家畜で抜き取り検査したらどうなるのかな。
死なない程度の口蹄疫にかかってるけど分かってないのがバレるんじゃないの?

578 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:30:15 ID:cyoO9Qqd0

>>564
あんなバカ話をマトモに信じちゃだめですよw
既に口蹄疫については、世界中で研究されてて、わざわざ日本で実験の類をして見る必要が無い。
また、口蹄疫に感染した家畜を生かして実験することが如何に危険か?を考えることだ。
逆に「なぜ、感染の疑い→即、殺処分なのか?」を考えてもよい。
あの話には、ソースが無い。信用に値するかどうか?を考えたほうがよい。
私が吊るしたソースは、農工大の教授の発言だ。あのバカ話よりは、信用に足るだろw

579 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:56:24 ID:yDXaJlap0
で、結局口蹄疫が持ち込まれた経緯についてはバックレるわけか

580 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 15:00:06 ID:6/Ba1l7V0
はい赤松赤松、っと

581 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 15:08:49 ID:kJ70dTuC0
地元選出与党議員なのに何もしてない方々

民主党:議員プロフィール 衆議院
http://www.dpj.or.jp/member/?category1%5B%5D=10&category2%5B%5D=10&category3%5B%5D=10&category4%5B%5D=10
民主党:議員プロフィール 参議院
http://www.dpj.or.jp/member/?category1%5B%5D=10&category2%5B%5D=10&category3%5B%5D=20
民主党:宮崎区該当議員
http://www.dpj.or.jp/member/?search_s1=45
・道休 誠一郎 (どうきゅう せいいちろう) 衆議員-宮崎2区 1期
・外山 斎 (とやま いつき) 参議員-宮崎 1期(当時) 2010/7参院選で落選
・渡辺 創 (わたなべ そう) 参議員-宮崎 公認予定候補 2010/7参院選で落選
・井上 紀代子 (いのうえ きよこ) 宮崎県議会 5期
・権藤 梅義 (ごんどう うめよし) 宮崎県議会 5期
・田口 雄二 (たぐち ゆうじ)) 宮崎県議会 1期
・後藤 正昭 (ごとう まさあき) 宮崎市議会 4期
・田崎 文博 (たさき ふみひろ) 宮崎市議会 4期
・黒川 正信 (くろかわ まさのぶ) 宮崎市議会 3期
・郡司 敏計 (ぐんじ としかず) 宮崎市議会 2期
・稲田 和利 (いなだ かずとし) 延岡市議会 5期
・熊本 貞司 (くまもと ていし) 延岡市議会 4期
・松田 和己 (まつだ かずみ) 延岡市議会 4期
・大金 賢二 (おおがね けんじ) 延岡市議会 1期
・葛城 隆信 (かつらぎ たかのぶ) 延岡市議会 1期
・早瀬 賢一 (はやせ けんいち) 延岡市議会 1期
・本部 仁俊 (ほんぶ やすとし) 延岡市議会 1期
・矢野 戦一郎 (やの せんいちろう) 延岡市議会 1期
・児玉 優一 (こだま ゆういち) 都城市議会 1期
・山元 敏郎 (やまもと としろう) 日南市議会 7期

582 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 15:17:17 ID:kJ70dTuC0
良い事は全て自分の功績
悪い事は全て他人の責任
凄いぞ民主党政権

自民政権なら政治に関係ないことでも責任追及され、
任命責任を問い、辞任を求め、解散を求められていたのに

583 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 16:49:12 ID:sJJtcJcx0
>>578
バカはお前だよw
農工大の教授の発言?
こっちは家畜衛生試験場の発表だ
どっちが専門家だと思ってんだよ
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/taiou.html

584 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 17:23:39 ID:sJJtcJcx0
口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について
村上洋介
農林水産省家畜衛生試験場ウイルス病研究部病原ウイルス研究室長
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/japan/murakami.html

2.疫学
3)伝播
豚のウイルス排出量は,ウイルス株により差があるが,一般に牛などの反芻獣に比較して
100倍〜2,000倍多く,高濃度のウイルスをエアロゾルの状態で気道から排出する。
1頭の感染豚が1日に排泄するウイルス量は10の8乗ID50(ID50は感染動物が発病に要する最少感染量の
推計値)を越えるが,牛,めん羊,山羊の1日ウイルス排泄量は最大でも10の5乗ID50程度である。
一方,豚の最少有効感染量(経気道感染で10の2.6乗ID50,経口感染で10の5.0乗ID50)は,
牛のそれ(経気道感染で10の1.0乗ID50)に比較して,よりより多量のウイルス量が必要とされる。
このことから,口蹄疫ウイルスの感染疫学において,牛をdetector(検出動物),
豚をamplifier(増幅動物)とみなす概念がある。
このように,豚は本病の蔓延にきわめて重要な役割を果たしている。
豚の飼養密度が高い地域に発生すると,地域のウイルス汚染度が高まり,空気伝播や風による
伝播が起こりやすくなって,防疫が困難になるとの指摘がある。

585 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 17:30:43 ID:0o5vcVym0
>>583
実験したのに何で
>感染牛は豚の感染に必要なウイルス量を排出しないことが推定される。
推定なん?

586 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 17:42:51 ID:v+OQ9IhQP
実験結果から物事を断定するには
ものすごい量のサンプルケースが必要
個体差もあるし、何より現場が実験通りになるとも限らない
だから「推定」としか発表できない

587 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 17:51:42 ID:0o5vcVym0
ほうほう

588 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 20:15:05 ID:sJJtcJcx0 ?2BP(7000)
今日のMRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=E8ikqsIwhT4

今日のMBC南日本放送(鹿児島ローカル)
http://www.youtube.com/watch?v=wPkUXAbjVxA

589 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 23:49:05 ID:eL3jlJu+0
疫学調査チームとは名ばかりで、少しも感染源、感染ルートの解明に近づけて
いません。本来、疫学調査とは、口蹄疫が発生した農場だけでなく、周辺、近
県の農場のエライザ検査、抗体検査を一斉に行なって、感染の範囲を面で把握
しなければならないはずです。2000年の宮崎口蹄疫騒動ではこれらが行なわれ
ていました。発症した家畜のPCR検査だけでは 感染源、感染ルートの解明は難
しいといわざるをえません。そこで、検討用資料に抗体検査の結果が添付され
たのでしょう。しかし、それも点のデータにすぎません。

今回のスクープは、疫学調査チームのメンバーの誰かが気軽に、顔なじみとな
った宮崎日日新聞の記者にその資料を見せてしまったことから発覚したという
のが真相ではないかと推測されます。
http://www.melma.com/backnumber_90715_4909341/

590 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 00:03:02 ID:ZzexX8zLP
>>589 また自民工作員の捏造が始まったよ。www


591 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 00:14:37 ID:XIirZsMs0
赤松山田口蹄疫が広がったのは民主党のせいだってのは消しようがない事実だから
ジミントウガーとかミヤザキケンガーとかホウリツガーとか言っても逃げらんないよ

592 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 00:25:38 ID:rxVMOCf5P
>>591 もうね、宮崎の初期対応が悪かったのは規定事項ですから。www
いくら言っても意味が無いんだよ。wwwマスコミは宮崎土民を徹底的に
叩きます。赤松、山田は問題なし。

593 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 03:03:02 ID:iMe/y2M10
>>592
そりゃ民主党の既定事項だろう責任逃れの為に必死だなw

594 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 03:38:47 ID:XIirZsMs0
>>592
初期に民主は何もしなかったという公的事実が残ってしまっているので
どんなにケンガーなんてやっても意味ないよw

そんなこともわからないから選挙で負けるんだわさ

595 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 06:16:13 ID:rxVMOCf5P
>>594 元々、口蹄疫は県の仕事だ。国はサポートが主体だ。
つまり、県の対応が遅れると国も遅れるんだよ。
東禿が公演なんかやってるから悪いんだよ。www
赤松がいなくても山田がいるから関係ないし。赤松は形だけの大臣。
山田が実質的な大臣だから。外遊は関係ありません。

596 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 08:11:34 ID:iMe/y2M10
ここのログ、取って置こう。
面白い。

597 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 08:53:42 ID:aIQYKBhmP
>>592
宮崎県つーか東と赤松が戦犯でFA

県内で収めた、という意味で県はよくやったし、山田の執拗な種牛殺処分も、
「国としての方針」という観点で間違いじゃなかった。

スーパー種牛移動の特例、これだけが唯一完全に間違いだったと断定出来る。

598 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 09:35:46 ID:q+AHCNM00

>>583
なるほど、あのバカ話にはソースがあったのかw
ソースを読んでみた。農工大教授の発言と同じじゃないか。
つまり両者は、同じことを言ってる。
それを捻じ曲げて受け取ってるバカがいるだけの話だw

「今回の発生の問題」のくだりで、

>最大の問題は、原因ウイルスの病原性や伝播力が弱かった
↑は、教授も同じことを言ってる。しかし、2010年の伝播力は2000年に比べれば強いことが、既に分かっていると教授は言っている。

>黒毛和種は・・・同居感染が成立した
↑これも、教授は同じことを言ってる。「和牛には感染するが、ホルスタインなんかには感染しない」と。

>感染牛から豚への同居感染は認められない
↑これも、教授は同じことを言ってる。「豚は感染しない」と。
この理由を言ってたかどうか覚えていないが、文章から拾ってみると、

>豚の感染には牛に比べ50〜100倍のウイルスが必要、しかし感染牛は豚の感染に必要なウイルス量を排出しない
とされている。
これは「和牛に感染しても、和牛が豚の感染に必要なウィルス量を吐き出さないから豚は感染しない」と理解できる。
なるほどである。

俺が知らなかったのは、前回のが「新種」だったことだ。それで実験したわけだ。
今回のウィルスは、農工大教授の説明によれば、既に既知のそれだ。
感染拡大や豚への感染事例をみても、その伝播力は明らかに今回の方が強い。
この点でも、農工大教授は正しいことを言っている。

ま、話の本質が理解できない人間が、このような文章を盾にしゃしゃり出ることは
いわゆる「生兵法は怪我の元」ではないかと思う。

599 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 12:35:42 ID:Dc4ghR570
口蹄疫ウイルスは牛、豚、鹿、羊等に感染します

デマを振りまくのはやめましょう

600 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 14:40:17 ID:fTGURcCu0
相変わらずこのバカは捏造しか脳がねえのなw

601 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 14:56:55 ID:f4JUv2ObP
>>597
牛より豚のほうが感染力強いんだけどね。


602 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:29:18 ID:CJK8zHM50
>>597
最初は県からの要請あっても
殺処分に民主は消極的だったけどね
殺処分に補償付けるのが嫌だったんだろ

だから宮崎は東国原より国に批判的

603 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 18:56:30 ID:+RsR7xmd0
>>37
不幸中の幸いだったけど

対処した政権がミンスだったのは不幸すぎた
いや、対処『しなかった』のか

604 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 18:59:23 ID:JB1wcQoY0
     ィヘ{::             :::::::| 
     |ヘ,i:   _        __ .::::f} 
     '、 :l    ̄''\,,.   ,,/⌒`::{l 
     / f:〉   ーtッ-、〉  /ィtッ‐、/.::|. 
    /ー|:l   `ー‐' /  |i''ー‐''´ :l三ニ‐
 ィニ三   l     ,ィ´  ー、    /三ニ
´??∵/ ∧ ー─'''´ 'ー、__彡'ヘ、_ノ彡三
彡¨?   |:;:;゙、   /'ー──‐''´ .:ノ彡;;;;;;;
      |:;:;:::;\:::.. `ー─' .:::/ヽ;;;;;;;;;;
その動画ウイルスかもな。知らないのか?

605 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 19:11:43 ID:pZv1gZVK0
なんとか知事の責任に摩り替えようとしても、国(赤松と山田)の責任は
消えない。
口蹄疫を県だけで駆除しようとするのは無理だからね。
責任問題より伝染経路を国は公表しろ。どうやって中国・韓国と同じ
口蹄疫が宮崎に侵入したのかな。

606 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 19:15:09 ID:sPNw6sS3O
関税をあげて基金にあてよう。

607 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 19:28:06 ID:w6JX3a3S0
自民が対処した時とおなじO型だったっけ。

608 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2010/07/30(金) 19:45:50 ID:w6JX3a3S0
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236643.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236644.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236645.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236646.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236647.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236648.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236649.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236650.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236651.jpg
http://tv2ch.com/jlab-10s/s/10s236652.jpg

609 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 19:56:13 ID:aY1tXpow0
【(独)農研機構】動物衛生研究所ってどうよ?B
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/638n-

総説:口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について(家畜衛生試験場 村上 洋介)
山口獣医学雑誌 第24号 1〜26頁、1997年
日獣医会誌:53 257〜277(2000) に転載
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/japan/murakami.html
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/top.html

口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について(総説) (元 ウイルス病研究部・病原ウイルス研究室長 村上洋介)
(山口獣医学雑誌. 24, p.1-26(1997) / 日獣会誌. 53, p.257-277(2000)に転載)
詳細な総説。引用文献リストも豊富。
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/sousetsu1997.html
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html

おいおい、これが「第三者委員会」なのかよ。

【口蹄疫/宮崎】 自治体の責任などを究明する第三者委員会(メンバー選定は山田大臣)を設置 山田農相が意向★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279790068/
http://www.2nn.jp/search/?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E7%AC%AC%E4%B8%89%E8%80%85%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A&e=


610 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 20:15:46 ID:fTGURcCu0 ?2BP(7000)
今日のMRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=LUODPMTbyJU

611 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 20:23:38 ID:Sr57kBoV0
口蹄疫なんかいつでもやったるで!ってそんな国家怖過ぎるだろ

612 :ホームページ作成有り難うございました。:2010/07/30(金) 20:24:14 ID:2VnqktT60
ホームページ作成有り難うございました。
立派なHPが出来上がり、感激&感謝です。
これからも宜しくお願いします。
http://urlPass.com/4y8j


613 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 22:05:58 ID:MHrDOFxR0
海外からの対策チームを国が拒否してるんだよな。
全部シナチョンがらみなんだろ。

614 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 22:32:48 ID:gjiBqwNQP
>>283
>稀に良くある

どっちなんだよw

615 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 22:46:20 ID:pZv1gZVK0
もう一度繰り返すが、国は速やかに感染経路を発表しろ。
どうも宮崎の責任にしたいがための報道管制の臭いがする。
感染経路をしられたら政府が困る事があるのかね。

616 :名無しさん@十一周年:2010/07/31(土) 00:12:03 ID:k2aUSlhU0
O型はやさしいものではないよ
ただ、今回のタイプはそこまで猛威を振るうものではない
同一ウイルスの香港や韓国では日本ほどの被害は出てないからね

617 :名無しさん@十一周年:2010/07/31(土) 02:04:57 ID:Sk9vhsV60
なんか勘違いしてね?

地方交付金、補助金は東京や大阪にも配分されているんだ

618 :名無しさん@十一周年:2010/07/31(土) 07:34:25 ID:gwcrsfVaP
>>615 感染源をあきらかにしたら、中韓との関係が悪くなる。
それに感染源の牧場主が自殺でもしかねん。だからやらない。

619 :名無しさん@十一周年:2010/07/31(土) 08:00:11 ID:yWG+uxHP0

「感染」と言うが、わかりやすい話として「食中毒」を考えればよい。
食中毒要因となるウィルスは、我々は日常的に摂取している。
問題は、その量である。
大抵の食中毒では、ウィルスが1個でも体内に入り込めばアウトと言うコトではない。
ある量を超えれば、アウトなのだ。
だから、同じものを食べても個体差が生じることがあるわけだ。

豚に比べて、牛は少量のウィルスで症状が現れる。
豚は牛の、例えば100倍程度が体内に入り込まなければ口蹄疫の症状は現れない。

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)