5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【口蹄疫/宮崎】「なぜ種牛の血液検査を実施しないのか」…薦田さん怒りの会見 損害賠償請求訴訟を起こす可能性を示唆★4

1 :ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★:2010/07/26(月) 16:11:13 ID:???0
★なぜ種牛の血液検査しない…薦田さん怒りの会見

口蹄疫問題で、種牛6頭を殺処分された高鍋町の薦田(こもだ)長久さん(72)は23日、
山田農相が種牛の血液検査を行わないなどとした回答について、「納得できない。心が伝わって
こない」と不満をあらわにした。

薦田さんは種牛の殺処分を了承した16日、山田農相あてに「なぜ血液検査を実施しないのか」
など3項目の質問状を提出していた。

山田農相は回答書で、「ほかの農家は抗体検査を実施せずに殺処分しており、薦田さんのみの
実施は困難」とした。県庁で記者会見を開いた薦田さんは「口蹄疫の広がりがほぼ収まった中、
貴重な種牛を殺処分するなら安全性を確認するのは当然」と非難した。

同席した代理人の後藤好成弁護士は「今後のことは未定」としながらも、損害賠償請求訴訟を
起こす可能性を示唆した。

(2010年7月24日13時25分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100724-OYT1T00431.htm
前 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280031091/
★1が立った時間 2010/07/25(日) 06:58:19

2 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:12:26 ID:kIYLSRw/0
ミンス涙目wwwwwwwwwwwwwwww

3 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:12:43 ID:sK7qRILl0
しかし暑いな

4 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:12:51 ID:0tfWJuSx0
温室ガス排出量取引/養豚N2O削減も対象に/CO2以外は初
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=1025


5 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:13:36 ID:RazMFLo50
する事がなくなったからな

6 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:15:00 ID:dcD/bvcb0
山田と赤松を絶対に許すな

7 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:15:47 ID:8yJ9pGrI0
ごね得を世に広めた沖縄人は責任を取って自害するべき

さっさと、沖縄、大阪、千葉、宮崎を焼き払えよ

8 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:16:28 ID:/RN9kRH+0


ごねごね〜

宮崎は、

ハゲ知事 も 県 も 事業団 も 畜産農家 も 県民 も 民間種牛農家 も

みんな 最初っから最後まで、 とにかく全部、ごね〜ごね〜


9 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:19:11 ID:JrzYNdQU0
>>8

今日は暑いから沸いてるなぁ…

10 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:19:24 ID:L5bSbDjF0
5頭の牛肉買うか?不買か?、大臣の顔は拗ねた牛顔、

11 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:19:27 ID:wrxHqNZo0
商売道具もってかれたらごねるのは当たり前
その辺を政治化の馬鹿どもはわかってないよね

12 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:19:45 ID:llgT/sCN0
>>8
お前のそのバイト代ってどっから出てんの?

13 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:24:55 ID:7AiAgYGi0
だれが損害賠償するの?

14 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:27:50 ID:uRPf0PU20
ミンスの犯罪から目をそらそうと必死な信者ですw

15 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:30:48 ID:qIZPjhgV0
最初から、県の種牛と一緒に国へ特例を認めてもらう戦略ならば事態は違ったかもね。
だが東国原知事と県の幹部たちは、県の種牛と比較して民間の種牛の重要性を全く理解していなかった。
全てはココに尽きる。国としても、特例を何度も小出しに出来るわけがない。

16 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:32:58 ID:Ocs/CgX/0
>>7
千葉って何かあったの?

17 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:37:15 ID:JotFAXp/0
民主は素直に口蹄疫の伝染経路を公表しろ。いろいろ噂が出てるぞ。
韓国人留学生・敷き藁の輸入・・・・・。大半が民主主導らしい。

18 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:37:20 ID:641pYRGi0
裁判になっても無理だろうな

今回は偶々感染・発病しなかったが
ワクチン接種してと殺すのは
菌を指定範囲内に留めるのが目的だから

種牛などの保管などに付いて
分散させてリスク回避をするしかなかろう

19 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:41:46 ID:zJEiirbn0
>>16
成田空港闘争
ごねてハブ空港はできず日本の航空産業に致命傷を負わせた

20 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:42:29 ID:mBFYddJI0
>580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 02:19:23
>【社会】農水省OBが天下りしている社団法人、農水省所管の独立行政法人から牛をタダで借りて精液を売り、33億円の収入
>ttp://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1251972037

>どうりでコモダさんが目障りなわけだ。

>「“凍結精液ネットワーク”の壁」>>304
>薦田さんは県有種牛中心の排他的な慣行を一つ一つ調査し、県に是正を求めていた。
>特定の授精師団体に所属しなければ県有種牛の凍結精液を扱えないという慣行には
>公正取引委員会も調査に乗り出し、昨年春、独占禁止法に抵触する恐れがあるとして
>授精師団体に改善を指導した。これを機に県も重い腰を上げ、団体に所属していない
>授精師にも「員外利用として県の凍結精液が届くようにする」(児玉州男・畜産課長)と
>約束している。
>薦田さんは「ようやく本格的に種牛を世に送り出せる」と期待していたところだった。

一個人で動かれると邪魔だってコトでしょうかねw

21 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:43:17 ID:oECk5xml0
甘い顔をするから付け上がる!
ガツンとやらなきゃ分からんのだろ。

22 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:45:08 ID:x+QjYiH+0
訴訟起こしたいなら起こせばいいだろ。
もったいぶらずにさっさとやれよ。

23 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:45:26 ID:eSXblS950
助けられる種牛は助けるに越す事無いだろうに
種牛なんだから少しでも残さないと復興遅れるだろうし

24 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:48:15 ID:uRPf0PU20




            民主主導で緊急輸入ワクチンを韓国に寄付した件






25 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:48:27 ID:nHWG6AmE0
この人の持ってた種牛って優秀だったの?

26 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:50:11 ID:qZIbA+Vy0
情報が出てる範囲だが少なくとも1頭は相当優秀だったよ
残された5頭と同級かそれより上の評価


27 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:50:24 ID:DYuQdz2q0
>>1
>ほかの農家は抗体検査を実施せずに殺処分しており

理由にならない。
では、ほかの農家も血液検査をすべきであった。

山田農相言い分は、ただひとえに日本の畜産業を潰すのが目的に見える。

28 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:50:53 ID:x+QjYiH+0
>>19
成田空港がごねた原因は単なる自民議員の利権争いで決まったからだよ。
三里塚と富里が押し付け合い、三里塚に決まったとき、動いた国会議員の
ところには富里からスイカが山のように届いたという。

29 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:51:23 ID:nHWG6AmE0
>>26
ソース頂戴。
受賞歴とか

30 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:54:23 ID:qZIbA+Vy0
過去のスレからコピペでよければ


所有する種牛の助命を求めているのは、同県高鍋町で三共種畜牧場を
経営する薦田さん。県内唯一の種牛飼育者で、6頭のうち
「勝気高(かつけだか)」は、全国和牛登録協会による評価で
県のスーパー種牛「忠富士」(既に殺処分)の84.6点をしのぐ
87点の高評価を得た。
「薦田さんの種牛は県家畜改良事業団の種牛より原種に近く、
子牛生産に欠かせない優れた母牛を生む」という特徴を挙げた
宮崎市の肥育農家、尾崎宗春さんは「和牛生産には種牛だけでなく
母牛も重要。薦田さんの種牛を残してもらえれば、宮崎の畜産の
復興は早くなる」と話す
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100714k0000m040153000c.html

31 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:54:28 ID:3aZBXYOkQ
東国原はブログで

薦田氏から
「私の人生を掛けた種牛がもし殺処分されたら、私も死ぬ」と言われていた。
薦田氏とは、今回、数回に渡ってお会いし、自筆の手紙も頂いていたが、その姿勢は本気であると判断した。


死ぬ死ぬ詐欺だったなw



32 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:56:46 ID:/RN9kRH+0

【芸能】元シブがき隊の布川敏和氏、 顔を黒く塗って田代まさし氏と再会@芸スポ速報+
http://news.ameba.jp/weblog/2010/07/74907.html

考えてみりゃ
淫行ハゲ知事よか、よっぽど悪意のない罪なんだよなぁ〜

こんなんで
公判傍聴した淫行ハゲに、『再犯を繰り返す男の顔が見たかった!』
なんて
酷い事言われてもなぁ〜

ハゲよ
そんなに見たけりゃ、鏡に写った自分の顔でも見てろよ(笑)


33 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:56:53 ID:0uQrbz+g0
種牛と他の牛一緒にしたらまずいだろ
首相の命と一般人の命、いざとなったら天秤に掛けるくせに
種牛さえ生きてりゃ次につながるのにアホか

34 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:57:06 ID:nHWG6AmE0
>>30
トンクス
いい牛だったんだね・・・(´・ω・`)ショボーン

35 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:57:15 ID:xd88+il8P
地元の他の農家はそれほど高い評価はしてないみたいですね。これまでの実績も6頭合わせて県外に年2000本の精液、県内に30農家ほどで、それほどでもないようです

36 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:58:29 ID:UJDQHrug0
山田マジぴんち?

つーかスケープゴートが山田なのか?
それとも農水省のほうか?

37 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 16:59:26 ID:ivIhYG9vP
>>1
殺処分するものと決まっている牛に検査をするのは税金の無駄だろう。

38 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:00:35 ID:PZvEXEJT0
>>35
工作員じゃなければ、平時と緊急時を同列に語る無知な方ですか?

39 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:02:55 ID:RcJiqOt80
検査をしないってゴネてる大臣はスルーな連中www

40 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:03:34 ID:iaf0HG3p0
赤松と山田、こいつら役立たずもいいところだ。

口蹄疫が岩手で起きてたなら、こんな対応じゃなかったはずだ。

41 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:05:03 ID:Z5lWyPbp0
合意しといて損害賠償請とかチョンみてえwww

42 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:05:21 ID:RcJiqOt80
>>35
前スレからコピペで済まんが

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 02:19:23
【社会】農水省OBが天下りしている社団法人、農水省所管の独立行政法人から牛をタダで借りて精液を売り、33億円の収入
ttp://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1251972037

どうりでコモダさんが目障りなわけだ。

「“凍結精液ネットワーク”の壁」>>304
薦田さんは県有種牛中心の排他的な慣行を一つ一つ調査し、県に是正を求めていた。
特定の授精師団体に所属しなければ県有種牛の凍結精液を扱えないという慣行には
公正取引委員会も調査に乗り出し、昨年春、独占禁止法に抵触する恐れがあるとして
授精師団体に改善を指導した。これを機に県も重い腰を上げ、団体に所属していない
授精師にも「員外利用として県の凍結精液が届くようにする」(児玉州男・畜産課長)と
約束している。
薦田さんは「ようやく本格的に種牛を世に送り出せる」と期待していたところだった。

43 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:08:16 ID:oECk5xml0
訴えるのは県と事業団か?

>知事は事業団べったりで、当初は事業団が目の仇にしてきた薦田氏の種牛の殺処分は当然のこと、とした。 
でも、薦田氏から訴えるぞ、とゴネられ、事業団の5頭の違法性が明確に議論されてしまうことを恐れて、 
「支持率高い知事」と「農家代表」という虚像を作ってパホーマンスすることで、また特例に逃げようとした。 


44 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:12:09 ID:3nNoATnx0
この人も創価なの?

45 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:20:37 ID:7ROuLO7a0
手段が目的と化す民主党
本当に怖いのはこれからだ
人権のためなら平気で人も○すよ

46 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 17:22:49 ID:VAoJfiqJ0
民主は種牛を殺したいとしか思えない

47 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:24:59 ID:mXPx8y0/0
>>46
保護できる条件の牛が今回はいなかっただけだよ
繰り返し言うが経済的に価値が貴重かどうかは殺処分の際考慮されないからな
種牛は特別扱いしろと言ってるのはその辺のルールに無知な奴の妄言
いつまでもデマに踊らされるなよ

48 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:30:19 ID:RcJiqOt80
>>47
FAOの主席獣医官が無知なのかw

49 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:35:25 ID:mXPx8y0/0
FAOの発言は何なら汚染国のままでも構わないくらいの気楽な発言だよ
清浄国目指す日本にとってはあまり参考にならない

50 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:38:03 ID:09Mwkc+C0
>>42 >>43
筋書きが失敗したって事かー
三文芝居で世論を引き付けようとしたってことかなー  天下り法人は
牛さん6頭は死のうと、こっちに来ても独占はできるから安泰

51 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:38:50 ID:RcJiqOt80
FAOの専門チームを派遣しようか?って意見が出てるのに、汚染国のままでも構わないのかw

52 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:44:48 ID:mXPx8y0/0
>>51
日本はホントに清浄国なのか?っていうのを議題に来年2月にOIEの会合がある
清浄国復帰決定は五月ころに審査する予定
海外では日本を汚染国にひきずりおろしたい動きもあるから
余計な捜査で足元すくわれるのは得策じゃないんだよ

53 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:48:55 ID:RcJiqOt80
>>52
そこのところは同意出来るが、清浄化したけど
輸出する肉が足りないって事態にも繋がるんだけどね、今回の件は
OIEを黙らせるだけの動きを政府に期待出来ないからなぁ・・・
はぁ、やっぱ民主は駄目だな

54 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 18:56:44 ID:90Kc9uSH0
結局、最初は水牛農家か。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/186512

最初の頃、民主のだれぞが研修生を押し込んだとコピペされてたところか?




55 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:02:24 ID:RcJiqOt80
>>54
結局と断言できないくらい不信感があるからなぁw
どうせ感染ルートも割り出せないし、再発防止を本気でしないだろうし
年末あたりに、もう一度、ウィルス持ち込まれたら
上記の会議で審査落ちするの判りきってるしw

56 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:04:07 ID:oECk5xml0
>県外の畜産関係者は宮崎の牛が“グレー”であることは分かっている

擬似患蓄の種牛を特例で生存させたり、
口蹄疫発症を無断で殺処分した報告義務違反が疑われたり。

宮崎牛のブランド(?)を守るなら、総ての疑問点を解消してから!
勝手に終息宣言しても県外では認めないし、輸出用は初めから勘定に
入れてないよ。

57 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:07:01 ID:RcJiqOt80
ID:oECk5xml0
引用もとのリンク貼らないと、わけわかめだしw

58 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:10:20 ID:4PbeCSAm0
訴えたところで敗訴に決まってんだろ
第一、生かしたところで誰がそんな種牛使うんだよ
バカじゃねぇの?

59 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:10:47 ID:evw+f40G0
「うちの牛肉が売れるようになんとか汁」とか誰かから
頼み込まれてるのかねー

60 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:11:31 ID:mXPx8y0/0
東を安易に敵に回さないほうがいいぞ県外の人
今ミンス叩いてるエネルギーが他県に向かうぞ

「種牛殺せ」と言いだした奴が貧乏クジ引くことになる
さて今後誰が言い出すのかなw ころされるぞ

61 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:14:28 ID:meKHR7RH0
3ヶ月発症さえしなければ清浄国になれるし、種オスを残した方が、地元の利益になったし、他の農家の反発どころか、それを皆が望んでいたのに。
なんで集団の利益より、党のメンツや利益を優先するの?


62 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:17:31 ID:4PbeCSAm0
>>61
ハンセン病とかエイズとかBSEとかと一緒
口蹄疫の発生区域にいた種牛の精子なんか危ないっていう
風評被害が勝手に広がる
実際に感染していたかどうかなんて確かめたって意味ないから

63 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:17:37 ID:DJUYj5gz0
県内でも、廃業決めた農家と、
再起を考えてる農家では言うことが180%違ったりするからな。
再起考えないなら、種牛いなくなっても痛くも痒くもないし。
再起するなら種牛いなくなったら、致命傷だし。

もちろん、県外農家は種牛いなくなってくれたら、大助かりだろw
どんどん殺処分して欲しいはず。

64 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:21:55 ID:CcFnpLhW0
種牛の評価を獲得点数で語るなんて素人にしか通じないけどな

65 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:23:06 ID:meKHR7RH0
>>63
無知すぎ
宮崎の健康な安い子牛を県外で育ててた割合が多いのが、日本の肉牛事情。

それより海外で飼育する日本の黒毛和牛の価格を上げたかったテロだろ

66 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:24:10 ID:bYRpiZD00
http://mrt.jp/localnews/
口蹄疫の発生農家、感染ルート解明要望

社民党の調査団が26日、川南町を訪れ、口蹄疫の発生農家などと意見交換しました。
この中で、農家からは、感染ルートの特定を求める意見が相次ぎました。
川南町を訪れたのは、社民党の国会議員と県議会議員など10人で、
口蹄疫の発生農家やワクチン接種農家から、聞き取り調査を行いました。
この中で、畜産農家側は、農林水産省の疫学調査チームが公表した
調査結果について、「自分たちは調査を受けておらず、なぜ、都農町の
水牛農家が最初の感染地と判断されたのかわからない」と話し、
調査に疑問を投げかけました。
その上で、「感染源や感染ルートが明らかにならないと、安心して再開できない」として、再調査を要望しました。
(口蹄疫の発生農家)「やはり原因究明、それプラス安全安心で再開できるような形を行政にはとってもらいたい」社民党の調査団では、26日の聞き取り調査をもとに、政府に口蹄疫対策を申し入れることにしています。


67 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:24:38 ID:cqojDul10
殺処分に法的根拠が無いならそのことについて訴えるべきじゃないのか?

68 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:31:18 ID:RcJiqOt80
>>66
サンクス
> 農林水産省の疫学調査チームが公表した調査結果について
> 「自分たちは調査を受けておらず、なぜ、都農町の
> 水牛農家が最初の感染地と判断されたのかわからない」と話し
早速かよw

ミズポも赤松外遊中に臨時農水大臣に任命されて、口蹄疫そっちのけで
普天間フィーバーかましたくせに、凄いなw

69 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:33:36 ID:/pYefdc80
>>62
人のうわさも75日。三ヶ月もありゃ、当事者以外忘れる

70 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:44:50 ID:hkitGkom0
長野にはゴネ得といい、宮崎はゴネ得じゃないと言い張るネトウヨwwww

ネトウヨのお家芸二枚舌炸裂wwwwwwwワロスwww

71 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:50:23 ID:ao7ejPHl0
薦田さんの意見に賛同、山田脳相血液検査の結果でお前に牛や豚の病気が分かるか
畜産農家と言う者は手前の命より庭場を大事にしている事だ
他に抗体検査受けない人はその限りではない、系統造成それはあらゆる
研究開発、遺伝子の組み替えで素晴らしい肉質が生まれる

72 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 19:57:01 ID:bYRpiZD00 ?2BP(7000)
今日のMRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=pV2WQzgHDak

今日のMBC南日本放送(鹿児島ローカル)
http://www.youtube.com/watch?v=RecbsK5uTsI

73 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:05:30 ID:1HZIv5240
というか検査せずに移動制限解除してよかったのか???
もし感染してたんならしばらくは移動制限解除しないほうがよかったろ


74 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:17:01 ID:W82UrGYY0
個別適用の法じゃない

理不尽だったり、理に適わない事もある一律適用。
こればかっりはなかなか難しい。他の農家だってぐっとこらえてるんだろうし


口蹄疫に関しては、今回教訓だよね。防疫トラックとか用意して
少なくとも何箇所かは隔離施設を作っておくべきだよ。

75 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:25:25 ID:hvxerXcX0
災害などの非常時は女子供を優先しろ、というだろ。
肉牛・乳牛とは価値が違う。
種牛はこの場合最優先しないといけないのに、検査もせず殺すとか…

76 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:28:10 ID:21El63M30
少なくとも、赤松と山田は告訴すべきだろう。

77 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:29:19 ID:B/ksuNDGP
>>35
テープレコーダー君
これまでは県の55頭の種牛が生きていたんだよ?
もう5頭しかいないんだよ?
この民間種牛がいきていればそれだけで生き残りが倍になったんだよ?
それに殺処分された種牛はまだ若くてこれからの牛だったんだよ?
県の引退した牛とこれから活躍する牛の実績をくらべてどうしようというんだ?

78 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:31:41 ID:3EWAb4M90
個人的な感想だが、国と県では優先順位がちがった、ただそれだけだと思う。

国  蔓延防止 > 復興   その他
県  復興 > 蔓延防止   その他

程度の差はあれ、現場レベルでも皆それぞれガッバっていたんだと思う。
特に、罪もない命に手をかけなければいけない役割の方にはつくづく頭が下がります。

79 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:31:58 ID:YzsmB8vZ0
検査はすべき
山田大臣の判断の正当性を証明するためにもな

陽性なら誰も文句を言わないよ
陰性なら殺処分する必要どこにもない牛を殺させたことになり
大臣の完全な勇み足になるけどね

80 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:32:02 ID:DgEY/9Yv0
>>70
長野のごね得が何のことを指しているのか知らんが、
薦田さんに関して言えば、

・殺処分勧告を拒否するのは合法。
・種牛を殺さなくて済むのなら、県に無償譲渡しても良いと言っていた。
(殺処分すれば補償金がでるが、無償譲渡なら当然ゼロ)
・自分が殺処分を拒否することで、周囲に迷惑がかかると分かると、殺処分に同意した。

ということを考慮すると、どう考えてもごね得ではないだろ。
どこに、得する要素があるんだ?

81 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:34:14 ID:YzsmB8vZ0
>>62

大丈夫だよ
心配しすぎ

82 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:34:47 ID:B/ksuNDGP
>>78
>国 蔓延防止 > 復興

異議有り!
異議有りいいぃ!

83 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:37:35 ID:/x0JvzR10
>70
ミンス主義者は鏡見ているんだね
今まで自分たちがゴネ得ばかり求めてきたからな

84 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:37:59 ID:YzsmB8vZ0
>>78

国がまん延防止を重視してたなら
やっぱり赤松は外遊に行くべきじゃなかったんじゃない?

85 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:41:50 ID:3EWAb4M90
>>84

実際に国を動かしているのは官僚組織でしょ。
大臣元気で留守がいい、とおもっていたりして。



86 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:48:36 ID:B/ksuNDGP
>>85
政治主導の旗印の下
官僚組織の動きは封じられておりました

そんな政治主導はいらない

87 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 20:52:00 ID:B/ksuNDGP

名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:06:23 ID:iR/1JFl0 [1/8]
暗君が帝位につくと、飢餓、疫病がはやるというが。
これさー、実はオカルト的意味合いは全くなくて、純粋な経験則だったんだな。
悪政の必然というか。

369 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:08:03 ID:Iz/aOMnd
>>367
なるほどそういうことだったのか。

370 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:09:42 ID:1lelsfa+
>>367
今なら理解できるってやつだな・・・

379 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:17:15 ID:O+F7GmGg [2/3]
>>367
というか、暗愚な奴が政権についたら
何か問題が発生した場合の危機管理に手間取って
余計被害が拡大するから、そういうことになるんだろうな。

10年前の口蹄疫の時は
陽性だと確定する前に即座に全頭処分、あとから陽性だと判明したそうで、
結果的に最良のタイミングで感染拡大を防ぐことができたそうだ。

394 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:41:51 ID:QWzJ0Sjs
>>367
危機の種は何かしら常に存在するけど、政権が上手く国を治めているうちは未然に防がれて
顕在化しないから気づかないだけ、という事か


88 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:06:40 ID:3EWAb4M90
>>86

現政権は政治主導で運営できてないと思う。
これを政治主導というなら、すごく残念だ。

これには異議なしですか?
県  復興 > 蔓延防止   その他

個人的意見としては、私が東国原知事の立場だったら同じようなことを考えたのかもしれないと思う。
県民第一。

言葉づかいではすごく損をしていると思う。

89 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:08:17 ID:PCULrqlt0
制止を振り切って外遊に行った赤松だけじゃなく
留守番を負かされた福島や山田も全然動かなかったからな
やったことと言えばお願いという名の報道規制だけ

90 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:12:14 ID:aqH/gmsJ0
精魂腐ったジジイ
はやく殺処分しろよ

91 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:15:11 ID:nXQiRdw+0


勝手にしろ!




92 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:21:11 ID:4bSq7LeG0
県を訴えると言ってみたり国を訴えると言ってみたり
忙しいカタワだな

93 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:23:36 ID:jjFuIYn+0
頑なに抗体検査拒否してたもんなぁ。
通告する、もう少し待つってやってる間に、検査する余裕は十分にあったのに。
すぐさま政府から殺処分実行者を派遣してれば、こんなグダグダにはなってない。

94 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:39:59 ID:Oi+RepAN0

>口蹄疫の広がりがほぼ収まった中貴重な種牛を殺処分するなら安全性を確認するのは当然

↑テメーのことしか考えてない。
該当地域で殺処分対象の家畜を飼い続けることは、周囲は「グレー」と見る。
困るのは、該当地域のほかの農家だ。
これに乗っかる宮崎県にも困ったものだ。

95 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:41:01 ID:/hsdxVi20
理由が何だろうと、科学検査を拒否したら、隠してる事実があるということ

96 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:43:36 ID:bXCtq/ml0
>>94
>該当地域で殺処分対象の家畜を飼い続けることは、周囲は「グレー」と見る。 

だからこそ検査で白黒つけるべきなんですね。わかります。

97 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 21:55:17 ID:B/ksuNDGP
>>88
>政治主導の旗印の下

旗印だけですから

98 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 22:13:28 ID:5LIuCrOX0
無償で種牛を譲渡するほど公に奉仕する心のある人が損害賠償請求か。
他の農家の人たちと違って国の補償だけじゃ我慢できないんだろうか。

99 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 22:17:02 ID:rKrzHXzI0
>>13
国民全員

100 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 22:17:57 ID:Oi+RepAN0

心配しなくても、口蹄疫は宮崎でまた出るよw
野生動物が感染してない理由が無い。
あれほど消毒を徹底したのに、感染はドンドン拡大した。
当然、野生動物もかかってるよ。口蹄疫は、致死率がそう高いわけでもない。
つまり、罹患した野生動物は抗体を作って「口蹄疫ウィルス吐き出し器」として野山をウロウロする。
「もういいだろ」なーんて思って、再び家畜を飼い始めると・・・
あら不思議、口蹄疫症状があっちでも・こっちでもwww

101 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 22:19:03 ID:rSbeHjdi0
とにかく一貫して

@宮崎県所有のエース5頭
種牛を殺せ

A薦田さん所有の稀代の6頭
種牛えお殺せ


102 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 22:24:37 ID:b3yNnyuV0
赤松山田は韓国の工作員だから

103 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:17:39 ID:qIZPjhgV0
>>100
つーことは、鹿児島・熊本の宮崎との県境付近もレッドゾーンだな。

104 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:25:34 ID:tXza9OAf0
>>81
脳天気だな、他県の肥育農家が買いに来なけりゃそれでおしまいだろう
隠蔽体質のところの商品買って、あとで何かあったら嫌だからとうぶん様子見だよ

105 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:26:43 ID:MOIIM6vh0
【赤松口蹄疫】主犯格リスト
http://ameblo.jp/kata-san/entry-10543883773.html

106 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:29:40 ID:mNbmHNCL0
児湯地区の畜産業が復興しませんように。

107 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:36:19 ID:GaO1KuzF0
ごね得狙いのナマポ土民に天罰が下りますように。
派遣村と一緒。自己責任!

108 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:40:27 ID:oPZn19hm0
>>81
土民ってのは隠蔽体質だからな

自分達がどれだけ隠蔽しているか理解しているから
こういうときの宮崎の土民の行動は他県の農民にも読めるわけだ。

つまり他県の農民は
「俺達が普段隠蔽するように、宮崎土民も隠蔽して精液をうりさばこうとするだろう。
見定めがつくまでまずは様子見だな」
と判断するだろうね。

109 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:45:35 ID:GaO1KuzF0
>>80
>・自分が殺処分を拒否することで、周囲に迷惑がかかると分かると、殺処分に同意した。

ダウト
経営している別の畜舎で口蹄疫が発生して詰んだだけ

110 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:46:59 ID:s7vif7ut0
>>77
別にいいじゃん
童貞のお前が種牛に同情とか笑えるw

111 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:47:26 ID:9cGwrDn20
>>100
嫌味な奴だな。草はやして何が面白いんだよ。

112 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:50:38 ID:ey8EPXeN0
>>110
種牛は生涯メスと交わることはないので、童貞が同情して余りある

113 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:55:18 ID:hjWb4tQh0
普段何の役にも立ってない国のお荷物の分際で、
えらそうに自分達を国の柱と勘違いしたあげく、
さんざん補助金にタカって税金を浪費する土民ども。

自分達の不衛生さが祟って口蹄疫を発生させ、周囲に迷惑をかけているにもかかわらず
当事者意識ゼロで自らの権利だけを叫ぶ自己中。

補助金ちゅうちゅうすすってた恩を忘れ「に国が悪い」の大合唱。
しかも特例を理由に更なる特例を求めるという乞食根性、
一歩譲れば一歩踏み込んでくる、最悪のパターン。

義捐金を得たら得たでさっそく飲みに繰り出して
他人様の善意をダシに酒をかっくらう厚顔無知っぷり。

こういう奴等が苦しむのは当然じゃないの?
むしろ地を這いずってもっと苦しむべきだろう。

114 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:57:41 ID:C9HsCn4e0
>>112
子供もいない童貞ネトウヨが種牛に同情とかなんの自虐だよw

115 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:58:10 ID:DgEY/9Yv0
>>109
何例目の農場?
ちなみに、最後の発生事例(292例目)が、7月4日発症だから、
そこから数えて12日も経ってから殺処分に同意しているので、

>経営している別の畜舎で口蹄疫が発生して詰んだだけ

ってのは、時系列的におかしいよね。

116 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:58:22 ID:JrzYNdQU0
>>110

お前もなwww

117 :名無しさん@十一周年:2010/07/26(月) 23:58:28 ID:r1qUZzjmO
詳細は判らないが
「他の人はこうしてるから同じように」てのは理由にならない
証明で「今までに計測した結果は全部〜だから」と言うようなもの

118 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:01:48 ID:BRUMz3xJ0
>>110
反論できなくなったら人格攻撃か?
薄汚い奴め

119 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:03:48 ID:mNbmHNCL0
>>113
酒じゃなくパチンコだよ。

120 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:06:58 ID:BAVrqSF+0
>>113

いつ誰が一歩譲ったのか

k w s k

121 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:08:19 ID:uBoo34mq0
社会から省みられることの無いネトウヨ
十把ひとからげで没個性、リプレーサブルな存在のネトウヨ
生涯童貞で子供の一人もいないネトウヨ

そんなネトウヨが種牛の尊さ、エリートさ、貴重さを声高に叫ぶのは自虐的で笑える。
まるでキモオタを見下しているアイドルを必死に応援するかのように、
虐待された子供が目に涙を浮かべながら必死に作り笑顔で親に擦り寄るかのように。

どんだけマゾなんだよ、お前らw




122 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:08:22 ID:hxkiedck0
>>115
口蹄疫の関連農場であることは確かだよ。

123 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:09:10 ID:eDYLTUKb0
周りの農家はすべて殺処分に応じたが、自分だけは応じない。
周りの牛豚がすべて殺処分されたのでもう自分とこの牛は安全だ。
検査しろ、陰性だったら許さんぞ。

┐(´ー`)┌

124 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:13:51 ID:I6Mh24em0
>>122
だから、何例目の農場とどんな関係があるの?
そして、その関係は口蹄疫の感染が疑われるほど強い関係なの?

125 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:14:22 ID:LL7mTHL70
殺すために育てた家畜を殺すことには必死に抵抗するくせに
イルカやクジラを殺すことは文化とかいって容認するネトウヨ

ダブルスタンダードw

126 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:15:14 ID:BAVrqSF+0
>>122

ソースも無いのかよwww

127 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:15:55 ID:hxkiedck0
>>124
種牛を飼育している高鍋町の農家は、口蹄疫の発生農場の関連農場

児湯の畜産団体、種牛処分を県に要望  (07/13 19:13)

高鍋町の民間の種牛について、13日、児湯地域の畜産関係者が、
「他の事例との平等性を著しく欠く」として、法律に基づき殺処分するよう、県に申し入れました。
要望したのは、児湯地域の7つの畜産関係団体です。
13日はそれぞれの団体の代表など11人が、県庁を訪れ、県の高島農政水産部長に対し、
高鍋町の民間農場が飼育する種牛について、法律に基づいて、殺処分するよう求める要望書を提出しました。
畜産関係団体は、要望書の中で、殺処分を求める理由として、

種牛を飼育している高鍋町の農家は、口蹄疫の発生農場の関連農場であり、
「他の事例との平等性を著しく欠く」などと説明しています。
(JA尾鈴畜産組織連絡協議会・江藤和利会長)
「そういう特例を認めるということになりますと、今後の法定伝染病に対して、禍根を残す。
このような方向の状況を今後には残したくない。
より早く終息宣言を出していただきたい。」
畜産関係団体は、要望に対し、16日までに回答するよう県側に、求めています。

128 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:19:11 ID:DdXPzJX80
>>124
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100714ddlk45040464000c.html
>6頭の殺処分勧告を拒んでいる所有者の薦田長久さん(72)が経営する別の農場で疑似患畜が発生した際
>「なぜ関連農場として殺処分しなかったのか」と県の対応を批判した

経営者が同じなら口蹄疫を出したら法律上全頭処分だよね?
「ワクチン打ってないから大丈夫」とか言ってた奴等はダウトだね



129 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:19:29 ID:I6Mh24em0
>>127
やっぱり、その記事が根拠か。
その記事の「関連農場」は、家伝法で「疑似患畜」と見做されるくらい深い「関連」があるの?

130 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:21:50 ID:hxkiedck0
>>129
関連がないなら関連がないという根拠とソースだしたら良くない?
ニュースでは関連農場とされているだけだよ。

131 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:22:25 ID:DdXPzJX80
>>129
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_bousi/pdf/fmdsisin.pdf

第2 防疫措置
 3 発生地における防疫措置
 (3)殺処分
  オ 殺処分の対象家畜は、患畜及び原則として次の(ア)から(ウ)までに該当する疑似患畜とする。

   (イ) 患畜の飼養管理者が同一に管理している他の農場において飼養されている偶蹄類の家畜の全部。


はい終了

要するに、ワクチンとか関係なかったんだよね

132 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:25:54 ID:tVdq5UyI0
ワクチン接種と殺処分を受け入れて感染拡大を防いでくれた農家のみなさんありがとう。

最後まで処分を拒否していまだにゴネてる農家が一軒。

氏ね!

133 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:26:48 ID:qUytpzYjP
ミンスに国益を期待するのが無理ってモンだ。

134 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:27:27 ID:hsSKrmZP0
農相は法律に一切の例外を認めないのに、法の番人である法相が超法規的措置でテロリストを入国させるのは、どう考えても納得できない。

135 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:27:50 ID:GNKVYHiK0
相変わらず馬鹿が沸いてるけど

どこかの法相がやったように超法規的措置をやれば良かっただけ
さんざん指摘されているように、法には瑕疵があった、
民主の農相はそれを恫喝で強要しようとしただけ
まるで後進国の政治家のようだ

136 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:31:24 ID:DdXPzJX80
■ ネトウヨの誤解
・ゴネ田さんはリングワクチネーションの被害者!
・ワクチンを拒否して民間種牛を守ろうとした姿に感動した!

■ 真実
・ゴネ田さんは経営している他の農場で口蹄疫を出してしまいました。加害者だったのです。
・法律によると同一経営者の偶蹄類は擬似患畜として全頭処分です
・しかしゴネ田さんは自分の種牛だけは法律を無視して隠し通しました
・口蹄疫が下火になってからもごね続け、救済(ゴネ得)を主張し続けました

さて、法治国家としてはどうあるべきでしょうか?
法律に反した行動を取り続け、居直った反社会的人物の主張を認めるべきでしょうか?

137 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:33:47 ID:DdXPzJX80
>>134
あのテロリストが、特例に特例を重ねてくるような乞食根性だったら多分アウトだったよ?

「遊覧飛行は楽しかった、次は宮崎牛が食べたい」
「特例を認めてくれたんだから今度の特例も認めてよ」

こういう連中だったら警戒されて当然。
一歩譲れば一歩踏み込んでくるような連中には一歩も譲れない。当然のこと。

138 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:50:39 ID:I6Mh24em0
>>130
>>131
>>131が示した指針の通り、「飼養管理者」が同じなら疑似患畜だが、
「所有者」が同じだけでは、疑似患畜にはならない。
(所有者が同じで疑似患畜扱いなら、全国の安愚楽牧場は全部殺処分になってる)

発生牧場とは、所有者は同じでも、飼養管理者が異るんだろ。
根拠は、殺せと言ってた人が誰も、「疑似患畜だから殺せ」と言ってなかったこと。

>>130
「ない」ことの証明は、

139 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:52:53 ID:I6Mh24em0
>>138
途中で送ってしまった。

>>130
「ない」ことの証明は悪魔の証明だから無理。


140 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:54:09 ID:zvt/0Jr80
>>62
> 口蹄疫:民間種牛へのワクチン拒否/高鍋の農家「畜産界の財産、県と同じ」
> (2010年5月27日毎日新聞)

> 薦田さんのもとには、県内だけでなく他県の取引農家からも、存続を求める電話が相次いでいるという

どうだろうね?

141 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:54:42 ID:hxkiedck0
>>138
ようするにあなたの言ってることは、
関連農場であると報道されているのに、あなた自身の希望的観測で関連農場ではないとしたいってこと?

142 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 00:56:06 ID:fdr/uuljP
13個も近所に農場を持ってるような企業経営なら管理者が異なることもあるんだろうけど、どうなんでしょう

143 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:00:18 ID:I6Mh24em0
>>141
×関連農場であると報道されている
○関連農場であると殺処分を求めた団体が主張している

で、疑似患畜かどうかを判断する組織(県or農水省)が、
疑似患畜と判断していないという客観的事実を根拠にしている。

144 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:01:26 ID:hxkiedck0
>>143
>疑似患畜と判断していないという客観的事実を根拠にしている。

どこで?


145 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:02:27 ID:I6Mh24em0
>>144
家伝法に基づいて殺処分しろと誰も言っていないから。

146 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:03:45 ID:hxkiedck0
>>145
聞き逃しただけじゃない?

147 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:03:59 ID:EeCDM6OA0
正直、口蹄疫根絶のローラー作戦に引っかかったんなら
殺処分は間違いとも言い切れない。

土や飼料の中でウィルスが生存している可能性もあり、
念のためにその一帯にいた家畜を殺しておくのは安全措置としてありうる。


もちろん「超法規的措置」で助けることは不可能ではないし、山田がすごく有能な人ならそうしただろうが。

凡人だからいったん作ったルールを杓子定規に適用した。この区域にいる家畜はみんな殺すよ、と。


法律に多少のあいまいさがあろうと、元々口蹄疫収束と清浄国復帰のためにやってるのはみんな知ってることなんで。
そのための運用なら「法律に書いてないから違法」とまでは言えない。

148 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:13:10 ID:BW+jLXrv0
とにかく、民主党と、山田が悪いということは分った。

要は、岩手県民以外の日本国民は、
無理難題だろうと、理屈に合わないことだろうと、
お上の命令にひれ伏すべき『土民』ということだな。

149 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:16:15 ID:fdr/uuljP
要望書を提出した団体の代表は、「ワクチン接種を拒否している種牛の農家は他の場所で種牛以外の牛も飼育していて、口蹄疫の疑似患畜が発生している。
関連農場として種牛6頭を処分すべき」と指摘しています。
一方、県は、農場の管理形態が異なるため関連農場ではないと判断していて、日向市や西都市など県内9つの市からなる県市長会は、
種牛を存続させるべきとの意見で一致してます。
http://www.umk.co.jp/news/headline/20100713/10020.html

「管理形態が異なる」とはなにか・・・

150 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:16:19 ID:I6Mh24em0
>>146
農水省のプレスリリースより、291例目までの患畜、疑似患畜の殺処分は、6月24日に完了。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100624_1.html

農水省の発生事例リストより、292例目の防疫措置も7月5日に完了。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/list0716a.pdf

よって、7月17日まで生きてた種牛6頭は疑似患畜でない。
理解できた?

151 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:18:32 ID:Sro2NE4u0
みんなのための処分なのにねえ
他にもこういう奴がいたから蔓延してしまったんだろうな

152 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:18:49 ID:hxkiedck0
>>149
県はそう判断してたんだな。

>>150
ああ、そういう判断ね。
地元民は関連農場としてて、国と県はそうではないとしてたわけね。

153 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:19:00 ID:iK1lwF2a0
そら怒るわな。
くそ赤松、クソ山田の態度はよ。

154 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:19:22 ID:YJW2S2qN0
南部藩が受けて来た積年の恨みを思い知るのだ。。


155 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:22:26 ID:eXY2/+/l0
>>147
今回は超法規的措置が必要な場面じゃなかったんだよ
種牛は貴重だから守ろうというミスリードに踊らされたから話が変な方向行っただけ
気持ちはわかるが防疫の観点からはそれは問題にならない

そろそろ真剣に清浄国復帰のためにすべきことを考えるべきだ
その遡上で種牛どうするかは必ず問題になることを覚悟すべき

>>148
無理難題なのは確かだが理屈には合ってる
ネット難民が事実を受け入れるのに時間がかかってるだけ

156 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:23:36 ID:fdr/uuljP
とっくに処分したのが、後になって同じ人が飼ってる関連農場が見つかったとかあるので、時間的なことでは断言できないかと。

157 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:24:06 ID:YmLOHqWH0
種牛に優劣があるなら、人にもあって当然だな

158 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:27:22 ID:hxkiedck0
>>156
まぁそれも可能性としてはあるね。

159 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:28:18 ID:fdr/uuljP
(4)本日までに、140例目(川南町、殺処分完了)の農場の飼養管理者が、別の農場でも飼養管理を行っていたことが判明したため、宮崎県は、この農場の飼養豚全頭(1,025頭:ワクチン接種済・臨床症状なし)を疑似患畜としました。
また、280例目(都城市、208頭:ワクチン未接種)の農場の飼養管理者が、別の農場でも飼養管理を行っていたことが判明したため、宮崎県は、この農場の飼養牛全頭(都城市、28頭:ワクチン未接種・臨床症状なし)を疑似患畜とし、速やかに、殺処分を実施します。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100611_1.html

これは6月11日発表ですが、140例目は5月19日なんですよね。つまりその間3週間どうやったのか関連農場とバレなかったということでしょうか。
調査もいい加減なもんだという気もしますがまあちょっと事情は分かりませんが

160 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:28:29 ID:HWbhiCxV0
>>157
当たり前だろ、一夫一婦制なんておかしな制度なんだよ
優秀な男が種蒔いて優秀な子供を残すべきなんだよ
劣等種の男は奴隷の様に働いて消耗品になるべきなんだよ

161 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:30:12 ID:xuE7VPJc0
薦田さんの怒りは、ごもっともだが・・・・
しかし俺から言わせてもらえば
『お前らは生命を金に変換する商売人なんだろ?』
納得できない?
牛達は、納得しながら子を作らさせられて殺されて食われてるとでも?

因果応報って奴なんだと思う。もちろん俺は牛肉も食うが。

162 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:30:30 ID:BW+jLXrv0
>>155
かつての左翼は、自分たちの都合の悪いことを言う人々を、
十把一絡げに、「ファシスト」「軍国主義者」とレッテル貼りして、そこで思考停止して、

物事を考えることについて、限りなく退化し続けて、ついにはわが国の左翼は、
「珍獣」になり下がった。当たり前だ。考えることをやめたら、動物。猿レベル。

ネトウヨ、というレッテル貼りも、それと同じ臭いがするね。

163 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:34:46 ID:BW+jLXrv0
法律ってのは、幅があるんだ。大抵は、最後の方に、
「○○大臣が特に認める場合」だとか何だとか、融通が利くように作ってある。

そこを、日本国民(岩手県民以外)を困らせるためには、
法律を峻厳に峻厳に、厳しく厳しく、運用し、

他方、外国のテロリストには、遊覧ヘリコプターを出して款待する。

これが、民主党のやり方。こういうやり方を何というかと言うと、
「人治主義」という。

164 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:38:01 ID:eXY2/+/l0
>>163
それはあくまで国内法の範囲で妥当する理屈だ
さらにその外側に国際法の領域があるだろ

県の種牛に関する対応はその国際的な枠組みを逸脱してるのが問題
もちろん清浄国にこだわらなければこのままでもいいけど
清浄国に復帰できないと失うものはでかいぞ

165 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:38:06 ID:I6Mh24em0
>>156
>>158
>>159
そんな、例外だされても。
その理屈なら、世界中の偶蹄類が疑似患畜である可能性があることになる。
民間種牛6頭が「疑似患畜である」と主張したいのなら、
農水省か県がそう発表したソースを持ってきてよ。
「この家畜は疑似患畜でありません」という発表はしないんだから。

166 :ジグソウ:2010/07/27(火) 01:38:12 ID:YyrLAzcv0
みずから育てたその牛を、自分で殺せ

167 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:43:33 ID:EeCDM6OA0
>>155
清浄国認定に種牛は関係ないんじゃないか?
感染してないという確認取れればいいんだろ。

確認に時間やコストがかかるし、確認してる間に感染が広がるかも知れないから、大雑把に近所の牛は全部殺します。
これが基本的な考え方。

でも、種牛は育てるコストが高い。つまり

感染の確認や生き残らせるための努力のコスト<牛の価値

となる可能性がある。


安全のため、念のために殺しておきましたってのは、大間違い、零点ではない。
でも、生き残らせるという選択肢もあったと思うし、そっちのほうが得点は高かったと思う。


168 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:48:14 ID:BW+jLXrv0
それにしても、時給800円とかの工作会社の奴に、
ネトウヨと言われるのは、物凄い違和感があるよ。
時給800円に、言われたくない。この時間に書いている会社員は、
はるかに年収が多いし、学歴も高い。

ネット世論工作会社の従業員こそ「この世のクズ」でしょ。

そういう従業員の方には、トイレでも、洗面所でも行って、
鏡を見てほしい。そこには「この世のクズ」の姿が映っているぞ、と。

169 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:49:40 ID:eXY2/+/l0
>>167
残念だけどそんな甘いものじゃないんだ清浄国認定て
そもそも口蹄疫対策は牛を育てるコストとかを一切考慮に入れないものなんだよ
殺処分の場面ではまさに牛であるという事実だけで殺さないといけないもの
種牛かどうかなんて初めから関係ない

そして殺すべきだったものがたまたま陰性だったからといって
そのまま清浄国に復帰させてもらえるというものじゃない
疑惑を持たれる限り復帰できる見込みは薄いと言わなければならない

170 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:53:49 ID:EeCDM6OA0
>>169
つまり清浄国認定は

殺すべき牛を「範囲(距離)」や「管理者」でしか判定しない

ってこと?それマジなん?

171 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:55:45 ID:hxkiedck0
>>159
後からわかるとかどうなってんだろうね。
隠蔽してるようにしか自分は見えないけど。

>>165
これは「擬似患畜ではないから」殺処分はしないとは東国原はいってなかったんだ?

172 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 01:58:10 ID:XT0xC//m0
>>128

別に持っている農場だろ
それがどうかしたのか?

同じ人が持っているだけで殺さなければいけないというなら
安愚楽牧場は日本中の農場の牛豚を処分しなければおかしい。
あと大手のハムメーカーって関連会社の牧場が日本全国にあったりするけれど
宮崎に持っていたら日本全国の農場の家畜を殺さないといけないよねw

173 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:02:51 ID:XT0xC//m0
>>141

>関連農場であると報道されているのに、あなた自身の希望的観測で関連農場ではないとしたいってこと?

資本の関係上「関連」となる牧場と
実際日常的に出入りのある「関連」牧場は違う。


174 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:04:57 ID:hxkiedck0
>>172
殺してもいいと思うけどな。
全然交流がないならまだしも関連農場で行き来があるなら、
管理者の名前が違っただけで関連性がないとか言うほうがおかしいすぎる。

175 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:10:01 ID:zvt/0Jr80
>>170
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100726-OYT1T00096.htm
>認定を受けるためには、感染・ワクチン接種家畜の殺処分を完了して3か月間に、口蹄疫が発生しないことが最初の関門になる。
>新たな発生がなければ、10月上旬に申請する資格を取得できるが、その後も来年2月の科学委員会の審査と、5月の総会での決定を経なければならない。

デマじゃないの?嘘くさい
本当なら種牛を生かした場合、どの段階で躓くのかID:eXY2/+/l0は説明できると思うけど

176 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:12:34 ID:HzkWhQhP0
>>168
そもそもおまえのサヨクって言葉の使い方おかしいだろw
気に食わないやつはサヨクかよ。

あのな、努力もせず補助金にタカってのんべんだらりと暮らしてる土民は
まさしくサヨクが大好きな悪しき共産主義、社会主義の姿そのものじゃないか。
ゴネ得狙いのクソ土民の姿はサヨクが愛してやまない生活保護そのものだろ?
成田空港で大暴れしていた活動家とこの土民どもに何の違いがある?

そんな農奴を擁護するお前こそ社会主義者だろ!氏ね

177 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:13:31 ID:EeCDM6OA0
調べたけど
「一定範囲内を全滅させないと清浄国認定されない」なんて決まりはないっぽいぞー

>>174
俺も「念のために殺しとく」はありえなくもないと思うが
「清浄国認定されないから殺す」は、離れた場所では必要ないもよう

178 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:21:06 ID:iig7YyBF0
清浄認定の条件はともかくとして
法律違反の逃げ得を許したら国が立ち行かなくなるだろ

同一経営者なんだから処分は当然


179 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:42:34 ID:EeCDM6OA0
あとこの問題で一番気に入らないことを書く。

それは赤松や山田が「肉牛を殺した人が種牛も殺さないと不公平に感じる」とかぬかすこと。

俺は小牛の仲買いをやってるうちでしばらく働いてたんだが、いい種の小牛というのはやっぱ人気がある。
そもそも競りで買うものだしね。値段がぜんぜん違う。
買う人は体系、骨格、顔つきなんかを見て買う。いい種の牛は外見から違うんだね。

肉牛というのは育てきって肉にするまで本当の価値は分からない。
普通っぽい牛が肉にしてみたらかなりよくてたかく売れた、ということもある。その逆もある。

いい種の牛というのは、種の成長性+自分の努力+運で、数年の苦労が一発で吹き飛ぶようないい金になることがある。
もちろん滅多にないが、そういう夢を支えに日々の苦労を耐えてるんだろう。

有名な種牛は、肉牛の生産者にファンも多い。指名買いも当然ある。

こいつはきっとすごい肉になる!と飼ってた牛が殺されて、その親の種牛まで殺されたら、立ち直れんよ。
畜産農家の心が分からんド素人は、黙ってろ。

180 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 02:57:12 ID:hxkiedck0
>>179
殺処分しろというのも畜産農家の声なんだけどね。

181 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 03:23:59 ID:tCIrUE6Y0
そりゃ、ごね得は許されないだろ。

182 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 03:30:03 ID:eXY2/+/l0
>>175
どこでつまづくかわかりやすく言えば

県の種牛は疑似患畜であり殺処分すべき対象
殺処分すべき対象が残っている限り清浄国認定は受けられない

という可能性が高いことだ。
6頭のうち1頭が発症したその時点で全てアウトであり
その後陰性であり続けていることはあまり関係ない
疑似患畜は患畜の付近にいて発症のおそれがあっただけで
そう指定され殺処分すべきとされるのであって
例えその後発症しなかったからといって
当然に疑似患畜でなくなるわけじゃないからだ

OIEからはそのことが指摘されるおそれがあると心配されてるわけ

183 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 03:30:03 ID:Qe0uERBR0
>>179
商売やってんだからリスクも当然だろ?
派遣村の乞食どもには自業自得といっておいて
なんで宮崎のクソ土民の心を分かってやらんといかんのだ?

どっちも等しく自業自得だろ?ダブスタネトウヨが。

184 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 03:49:38 ID:0a388va60
>>mXPx8y0/0
またへんなのが沸いてたんだな

ハゲ知事と宮崎県民を陥れていくら貰えるんだろうなぁw

>>183
お前、経営者と日雇いのリスクを同列に考えるのか?w
つか、国や県が知らんぷりなら誰も納税しなくなると思うけど
それでなくても宮崎のど真ん中の畜産壊滅なんだぜ?

185 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 03:56:08 ID:+u4TSb8e0
経営者ならなおのこと自己責任じゃねーか阿呆w

186 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 04:00:38 ID:hxkiedck0
>>184
牛売って儲けた金をリスク管理にも回しとかないとね。
リスク管理を国や県に丸投げじゃ批判されてもしょうがない。

187 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 04:01:55 ID:RBcagpSh0
ウぜー爺だな

188 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 04:02:53 ID:RpHuOoq80
このスレのチョンには親日派は皆無だな

189 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 04:03:33 ID:q8hhKYTM0
こもたのじっちゃんは顔がすべてを物語っている。
どれだけ悪いことしてきたんだか。

190 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 04:05:45 ID:eXY2/+/l0
農業にかかるコスト、リスクを含めて
自国民が負担するのは当然の流れなんだよ
自活できないと食料調達にとんでもないコストが逆にかかるからね
しかしだ

>616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 20:14:42
>>614
>欧米諸国のどこが国家財政に依存していない農業をやってるんだ?

>自国農家への手厚い保護なんて当たり前なのがグローバルスタンダード。

>早く理解しろ。

こんなこと言ってるようじゃ一般人には理解されんと思うけどね

191 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 04:09:17 ID:hxkiedck0
>>190
税金で尻拭いするのが当然なんて、死ねばいいのに。

192 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 04:43:42 ID:g7ebTXwl0
鳥インフルなんか問答無用で殺処分だろう?
可哀想だけど四の五の言わずに責任果たさないと
全国に広まったらどうしたんだよ?
男なら沈黙も必要だよ。。


193 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 05:19:24 ID:4PfIWdK20
何だか最初からFAOの査察受けたほうが良かったんじゃないか。
恐ろしいのはこのネタすら日経以外記事にしてないところだが。

194 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 05:29:15 ID:H5X9siLM0
種牛育成に人生を捧げた、体の不自由なお年寄り・・・
のはずが、ただのカタワクレーマーになっちまったなw

195 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 05:36:20 ID:GKH7cudR0
>>186
リスク管理って周りの農家全部買い上げて、牛飼うの辞めさせるの???
ちょっと突拍子もないこと言わないほうがいいんじゃない?

196 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 05:36:56 ID:3VdLu0p40
発生源が解ってないんだろ

また出るんじゃないの?

発生源を見つけろよ!

197 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 05:50:17 ID:W+k6t9pa0

おはごねー♪

まだ
ごねごねしてるのぉ〜???

んっとに
しつこい、ごね廚だなぁ 

宮崎愚民はー

198 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 05:53:28 ID:69eLhr/g0
>>1
大臣としての言い訳にしては幼稚だな
他がしてるから、あんたもそうしなはれってw

未だ事の重大さを認識してない大臣だな
さすが民主党


199 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:01:00 ID:SGptM7Yy0
>>182
そうですね、県の種牛は本来擬似患畜であるところを特例で生かしています
OIEが不可と言えば処分せざるを得ません

ところでそれが今回の民間種牛と何の関連があるのでしょう?
あなたはいつも県の種牛の話を持ち出して民間種牛の殺処分を正当化しようとしていますが
民間種牛は患畜でも擬似患畜でもなく、ワクチンも接種していません
当然OIEの提示する殺処分対象には該当せず
清浄国復帰への妨げにはなりませんよ

事実、イギリスは2000年の口蹄疫で半径3kmの殺処分対象区域を設定しましたが
区域内で殺処分を拒否した家畜はそのまま生き残りました
その後、「健康な家畜は農家の判断で生殺を決める」としました
http://www.abc.net.au/rural/news/stories/s284276.htm
それでもイギリスは清浄国に復帰しています

200 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:03:15 ID:yWYyXDhx0
農水省を相手取って賠償訴訟するんだろ。
なら農水省の機関に検査して貰っても、当事者だから信用できないじゃんか。
カネを取ろうって話なんだから、自分のリスクでカネかけて、海外の機関に
検査を依頼するしかない。

無論、これの検査をしないまま、賠償請求の訴訟を起こすのは全く構わないが、
なるべくなら先に決着付けてからの方が、裁判官に対して心証が良い。

201 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:06:41 ID:1tJgxBwk0
もし本当に訴訟をおこすなら支援する
宮崎県も赤松を訴えるべきだ

202 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:16:52 ID:yWYyXDhx0
>>201
ハゲ知事が、大臣に恫喝されたと言ったから、国を相手取っての訴訟になってるんだよ。
当然、裁判の仮定で、知事が大臣に恫喝されたと認識してるのかどうか、大事な争点に
なるし、否応なく裁判所から問い合わせが来る。

そこで、そんな事実はない、ただの勘違いだとか言い出せば、当たり前だが殺処分を直接
命令したのは県であって国ではないんだから、訴訟の相手先は県になる。
そんな失礼な対応したら、もう県はウソついた慰謝料コミで莫大な支払いになっちゃう。

だから、恫喝されたと言った以上は、もう県も共同して国に賠償請求するより他に
方法はないのだよ。まあ、補償金を莫大に積みますことで和解する戦術は有りえるが。

203 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:17:56 ID:u55UFGKh0
あくまで「国内」での発症時から現時点までの責任を考証すれば、宮崎県にも非はある(1割程度だが)
これを「国外」、つまり感染ルートまでたどれば、宮崎県の責任なんぞ無きに等しい
だから、現時点(県にも非はあるだろ)で、なんとか世論を誘導したいんだろうね

↑↑
山田その他のバイオテロ陰謀論を否定しようとしても、これが限界でした


204 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:22:15 ID:PmU3Ww750
この件だけは山田大臣のぶれない姿勢を支持します。

薦田さんの種牛は概ね未感染、推定白と分ってて「特措法」で予防的殺処分が
行われたもので検査する必要性も意味も無い。        終わった話。 

種牛関係で残ってるのは県のスーパー種牛の生き残り5頭の殺処分だけです。 


205 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:23:54 ID:yWYyXDhx0
清浄国に戻るための努力云々と言って、面倒な話から耳を塞ごうとしてる
工作員が居るようだが、清浄国と認められるか否かの障壁は何段階もある。

今回、同じ牛舎の中に感染が出た事業団の牛、国の特例で残してる以上、
その中でも最もアマアマ段階まで認めろと言ってるのに等しい。
だから、それより条件のマシな、民間種牛、殺すことは何の意味もないのだ。

事業団の牛の方を殺して、民間種牛を生かしてくれ、というのなら、まだ
話の順序からして妥当性はあるが。
「プライベートな牛」であるか否かは、防疫上、科学的に何の根拠もないのは
全く明らかだからな。

206 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:27:14 ID:eXY2/+/l0
>>199
県牛と民間牛の事情の違いは理解してるつもりだけど

民間の種牛を殺さなければいけない理由は
対OIE向けのパフォーマンスだろうと想像するなぁ

殺さずに残していて揚げ足を取られることはあっても
殺しつくして徹底的な対策をとっていますという主張をすれば
褒められることはあっても非難されるいわれはないからね
それが日本の清浄国復帰を正当化する根拠になる

ただでさえと県の種牛というアキレス腱がある日本としては
清浄国復帰のためには徹底した対策をした実績が欲しいだろうからね
以上は妄想な。真の意図は山田ちんに聞いてくれ

国内的にはワクチン+予防的殺処分はやりすぎなんじゃないの?
という批判はありうるかもしれないが
それも無事に清浄国に復帰できればトントンでしょ少なくとも農家的には

207 :名無しさん@十周年:2010/07/27(火) 06:27:36 ID:EeCDM6OA0
>>182
あれ?
「疑似患畜」って
「どうやら口蹄疫っぽい病気にかかったけど、まだ遺伝子検査などの裏とりはしてない」って意味じゃないの?

「健康そうに見える疑似患畜」って存在しないんじゃね?


>>180
それ、「見ているド素人(畜産農家以外の国民)」を騙すための政治パフォーマンスかもよ?

208 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:30:15 ID:yWYyXDhx0
もっとも国の方も、一応、国際機関の判定を待つことにしただけで、
事業団の牛を今後も生かして良いという許可を与えた訳じゃない、
と手のひら返すかも知れない。

国際機関の方にアクセスする窓口は、今の所、農水省にしかない。
連中が裏で手を回して、賄賂使わぬまでも圧力かけたら、それまでだ。

国際機関は、日本の畜産が衰退しようが知ったこっちゃない。
本音を言えば、関係各国、所詮は他国のこと、衰退してくれた方が
ビジネス的に良いという誘惑はあろう。

民主党政権は、無論、日本が衰退すれば衰退するほど良い。
そういう政治思想だから。実態の行動を見れば明らかに。

209 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:31:09 ID:tM43ng/D0
【篠原副大臣】
それは、考え方ではなくて、事実です。ワクチンを接種した牛や豚が、そのまま殺処分されずに
残っていると、これは清浄国というふうには言えないというのはありますけれども、何もしていな
くて、抗体検査をして、ネガティブ、シロ、陰性なら、何も問題ないです。
http://www.maff.go.jp/j/press-conf/v_min/100722.html


【画像】日経FAO「種牛の処分慎重に」
http://chaosseed.qlookblog.net/nikkei_0530.jpg
【ジュネーブ=藤田剛】 国連食糧農業機関(FAO)の主席獣医官のファン・ルブロス氏は
29日までに、日本経済新聞に対し、宮崎県で口蹄疫(こうていえき)に感染した可能性がある種牛が
全頭殺処分されることに関して「慎重に対応すべきだ」と述べた。
 理由について同氏は「殺処分は感染の初期段階では非常に効果的だが、
すでに拡大した今は長期的な視野を持つ必要がある」と説明。
「殺処分は(畜産)資源に大きな損失をもたらす」とも語った。



210 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:35:32 ID:W+k6t9pa0

ごねごね〜

うだうだ

ごねごね

うだうだ

ごねごね

211 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:37:06 ID:UQNgCNQC0
>>210

キミたち、まだゴネてるの?
ゴネ厨はヒマだねぇ

212 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:38:27 ID:k379s6P60
初期の頃の江藤氏の発言を、一見ごねを代弁しているようでいてじつはゴネ対策を献策していたことを見抜けなかった与党民主党の負け。
現在の状況は自ら招いた。

213 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:40:40 ID:yWYyXDhx0
>>206
>民間の種牛を殺さなければいけない理由は
>対OIE向けのパフォーマンスだろうと想像するなぁ

もし本当にそう思ってるなら、きっとあんたは、例えばオレオレ詐欺に何回でも
騙されるタイプだろうと想像するなぁ

農水相の一連の言動を見てれば、まるっきり話の筋を理解しようともしない、
理解できないことを他人のせいに押し付ける頭の悪さを感じるのが当たり前だ。

そんな言動でも「よく分からないが合理的な要求なんだろう」と勝手に思い込む
のが、詐欺に騙される人のパターン。自分で勝手に理由付けて、勝手に何度でも
騙される。

これは勉強が出来る出来ないの問題じゃない。それよりもっと根源的な生きる
力に属する頭の良さ悪さによるものだよ。

214 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:44:38 ID:eXY2/+/l0
>>207
用語についてはググれとしか言えない

>>208
読みは半分くらい当たってる気がする
日本をおとしめようとする国がいるのは事実だ
だから陰謀論も出てくる

日本は清浄国という看板と高い関税で
外国の畜産商品の輸入をブロックしてる
そのどちらかを突き崩そうという動きは当然起きてる
まぁそこは日本は紳士的に対応すべきだけど

>>213
じゃあバカにもわかるように説明してくれ
それができないから今回想定外のことが起きるんだよ
世の中には賢い奴ばっかりじゃないし
そいつらがとんでもない腕力を持ってることもある
それが君の生きている現実だw

215 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 06:59:10 ID:W+k6t9pa0
.───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ
      | |     |l ̄| |       l  <宮崎県ってドラえもんのいた未来でどーなってるの?
      | |    /  ´\     /
      | |     ヽ、_   `^イ
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l    え?
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !  <解体されて鹿児島と熊本に編入されてるよ
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /    大分はいらないってさ・・・
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く


216 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:03:40 ID:yWYyXDhx0
>>214
たとえバカでも、普通の人間社会の常識さえあれば、あの山田の言動を見れば、
奴が頭の悪いウソツキだってのは分かるって話だ。

それが分からないのは、お勉強だけはできる頭の悪いオリコウサンが多いから。
あるいはマスコミの都合の良い編集された映像等しか目に入らないか。

本質的には愚かな集団のくせに、自分の頭が良いと思って、マスコミに付和雷同する。
そういう社会全体を改革することなどはできないよ。
できるのは、その流れが、ただ自分自身に関係あることに向いた時に、たった一人でも
絶対反対で押し通すことだけで。

それが出来るもんかどうかの、一つのテストケースでもあった。
実際は個人で生きてるようでも、周囲のしがらみが色々あって難しいのも分かった。

217 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:12:25 ID:yWYyXDhx0
いかに農水相が、日本国全体のためを思ってるようにウソついても、
ちょっと言動を見たらすぐ底が割れる。
農家のおっさんも、別に農水相が言うことを信用した訳でもなく、
だから、その主張が日本国全体のためになるとも思ってない。
まともな者なら誰も思ってない。

ただ、知事が恫喝されたから他に方法ないと言ったのと、自分だけなら
農水省に嫌がらせされても耐えられるが、周囲の人々も巻き込まれて、
いわば連帯責任を負わされて根絶やしにされてしまうから呑んだという
だけのはなしで。

その判断の経緯は、ハゲ知事も農家のおっさんも包み隠さずはっきり言って
いるのだから、それをそうじゃないように言いくるめても無意味だろう。

これに限らず、自分らの失政を威圧でごまかすのが、この政権のやり口だということ。

218 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:13:42 ID:/Hrxz+lp0
>>204
> この件だけは山田大臣のぶれない姿勢を支持します。
>
> 薦田さんの種牛は概ね未感染、推定白と分ってて「特措法」で予防的殺処分が
> 行われたもので検査する必要性も意味も無い。        終わった話。
>
> 種牛関係で残ってるのは県のスーパー種牛の生き残り5頭の殺処分だけです。
>

特措法は「絶対に殺さなくてはならない」という法律ではありません
種牛が未感染なら殺す必要はありません
当然、民間の種牛が未感染なら殺す必要はありませんでした

殺処分の正当性を証明できるのは
検査によって陽性と示された時だけです

ゆえに山田大臣の判断が正しかったと証明するためにも
検査は行われなければならないのです


219 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:14:21 ID:wEtuiRLP0
新聞・テレビに思いっきり騙されてる癖に
知識人ぶった奴を見ると爆笑するわw
朝鮮人なんぞにに良い様に操られてさw

220 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:19:05 ID:Rq2mbkzC0
ワクチン使用した場合の三ヶ月解除の条件は、次の処分をして三ヶ月間発生しなければよいということだろう。
 殺処分対象: 発生農場の全頭 および ワクチン接種した家畜
つまり、発生農場以外の家畜でワクチン接種していない場合は、殺処分する必要がない。
価値ある種牛を残して殺処分するというのは、感染拡大防止と財産保護の両面を持つ有効な策である。

赤松前大臣による故意の対応遅れで感染拡大、山田大臣による一辺倒殺処分で種牛処分である。
民主党政権の対応は、国内の種牛の消失が目的のようにしか見えない。

221 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:21:42 ID:/Hrxz+lp0
民主党を擁護する皆さん
検査をしたほうがいいんじゃないですか?
結果が陽性なら誰も文句は言いませんよ?
できない理由でもあるんですか?
山田大臣の判断の正しさを証明してみせればいいじゃないですかw

222 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:29:32 ID:W+k6t9pa0

もう変なハゲ知事カルトしか
このスレにいないのにw

誰に向かって、ミンスがー ミンスがー をいつまでもやってんだ???


あふぉだろwwww おまいらwww

223 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:31:50 ID:leH9PEqc0
何であれ、科学検査を拒否したら、嘘を吐いてることになる

224 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:34:59 ID:Nwm/necl0
検査しないのはかなり意図的だよ

検査薬ぜんぜん売れてないらしいし
つくってるやつら暇そうだもんな。

225 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:36:35 ID:FzaKbfdk0
やっとけやっとけー

226 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:37:00 ID:8YVJ4p050
県の責任追及とかクソみたいな責任逃れ言ってたらそら現場も怒るわな。

227 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:38:30 ID:yWYyXDhx0
国費を使う理由が無いってんなら、農家のおっさんの私費で検査費用支払えば良い。
個人からの依頼は受け付けないってんなら、県知事からの依頼にすればよい。
農水省は言い逃れできる理由など何一つない。

実際は(李氏朝鮮の役人みたく)ズルズルと事務を遅滞させることで抵抗するんだろうが、
裁判沙汰にしてしまえば否応なしだろう。

228 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 07:42:40 ID:/Hrxz+lp0
検査結果が陰性なら法律上も殺す必要どこにも無かったからな

229 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:03:45 ID:BAVrqSF+0
>>161

無駄な殺生と

自分が生きる為にでは意味が違うと思うんだが。

230 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:18:05 ID:JTyjC6Fy0
>>218
バカネトウヨはまだ言ってるのか

民間種牛の処分に特措法は関係ないの。
家伝法という昔からある法律に書かれてる。
ゴネ田さんとこは経営している他の農場で口蹄疫を出した加害者だから必ず殺処分なの。

わかったらお前も無知なバカの誤解を解くように努めなさい。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_bousi/pdf/fmdsisin.pdf

第2 防疫措置
 3 発生地における防疫措置
 (3)殺処分
  オ 殺処分の対象家畜は、患畜及び原則として次の(ア)から(ウ)までに該当する疑似患畜とする。

   (イ) 患畜の飼養管理者が同一に管理している他の農場において飼養されている偶蹄類の家畜の全部。

231 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:23:13 ID:/Hrxz+lp0
>>230

家伝法で殺せるのは「緊急の場合」
今回の民間の種牛には当てはまらない
検査結果を待つべきだったね

232 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:23:52 ID:N6PYGs4U0
日本国は宮崎県民の言うことをすべて受け入れるべきだ
そうでないと、日本の柱宮崎はこの国を見捨てて、韓国にトンネルを掘り
韓国の属国になる、それでいいのか日本国民よ

233 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:28:42 ID:MNmktFae0
>>232
オレならブラジルまでトンネル掘るw

234 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:31:46 ID:M2P2OIit0
>>231
法律違反で逃げ切った連中を許してたら収拾つかなくなることぐらい分からないのか?

235 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:39:30 ID:/Hrxz+lp0
>>234

違反はしてないだろ
家伝法は強制的な殺処分ができないはずだし
強制的な殺処分ができる特措法では殺処分の条件を満たしていないというだけ

種牛が未感染なら殺す必要はどこにも無かった
だから今からでも検査をすべきなんだよ
種牛が陽性なら殺処分は正しかったんだから

検査をしなよ
大臣の判断が正しかったかどうか証明してみせてよw

236 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:46:56 ID:rQ7C6Z9UP
>>231
また特措法による予防的殺処分を理解してない池沼w
先回りして反論しとくと、家伝法及びその特措法による
「やむを得ない場合」を決めるのはおめーじゃねーからなw


237 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:48:12 ID:fdr/uuljP
東国原知事が、口蹄疫をめぐる山田正彦農水相との対立をめぐり、自身のブログで「僕の反乱が県に迷惑を掛けるのなら、ほかの方法を考えなければならない」などと述べた。
http://www.47news.jp/news/2010/07/post_20100726134158.html

裁判になったら支援するんでしょうか。それとももう関係ないでしょうか

238 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:49:20 ID:rQ7C6Z9UP
壊れたラジオのように「種牛が未感染なら殺す必要はどこにもなかった」等と
お前の願望を連呼したところで、

農相と県知事が「やむを得ない場合」と認めたから予防的殺処分のエリアが定められ、
殺処分勧告が出されたという事実は覆らないよwいい加減気付いたら?w



239 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:54:49 ID:AkUxB6Ur0
まだ、やってんの?お前らベジタリアン?

240 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:57:07 ID:FmxD+vxR0
>>237
それおとついの地元ローカルの新聞にでてたな、県知事を1期(来年1月まで)でやめて来年(3月改選?)の東京都知事のほうにまわるってうわさ(本人は否定してないらしい)、
9月には議会で次ぎ県知事続行かやめるか発表するって・・・

まあ、あと何期か県知事やって国政いくほうが無難だとは思うけどな、急ぎすぎだわまだ若いのに・・・

241 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 08:57:40 ID:/Hrxz+lp0
>>238
> 壊れたラジオのように「種牛が未感染なら殺す必要はどこにもなかった」等と
> お前の願望を連呼したところで、
>
> 農相と県知事が「やむを得ない場合」と認めたから予防的殺処分のエリアが定められ、
> 殺処分勧告が出されたという事実は覆らないよwいい加減気付いたら?w
>
>

大臣の判断が正しかったかどうかは裁判所が判断するからいいんじゃね?
そのために裁判するんだろw

いいから、検査をしない理由を言ってみろよ
お前の願望以外でなw

242 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:06:11 ID:rQ7C6Z9UP
>検査をしなよ
>大臣の判断が正しかったかどうか証明してみせてよw

予防的殺処分の判断が正しかったかどうかを、種牛が感染していたかどうかで
確かめようとしてる池沼と話てもしかたないよねwwwwwwww

243 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:10:29 ID:rQ7C6Z9UP
まだまだあるなw誤認とデマが生き甲斐ですか?w

>228 名前:名無しさん@十一周年[sage ] 投稿日:2010/07/27(火) 07:42:40 ID:/Hrxz+lp0 [3/6]
>検査結果が陰性なら法律上も殺す必要どこにも無かったからな

陽性であったか陰性であったかが予防的殺処分の是非にどう関係してくるんですか?w
特措法は疑似患畜でない家畜を予防的に殺せる様にする為の法律であって、それに
基づくエリア指定と勧告が為されてる以上、法律上必要が無い等というのはウソw

244 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:17:14 ID:o05i4JCz0
民主党狂信者が必死に個人を誹謗中傷してます。
告訴しとけ。

245 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:17:16 ID:SOS3+k7/0
>>243

「絶対に殺さなくちゃいけない」法律じゃないからね
種牛が未感染ならもちろん殺さなくても大丈夫だよw

ま、大臣の判断で「殺すべき」だってことにしたんだろ?
その判断が正しかったかどうかは裁判で確かめればいいじゃんw

でも検査はした方がいいと思うなぁ
ちゃんと陽性なら誰も文句は言わないのにねw
なんでしないんだろうねw

246 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:20:10 ID:rQ7C6Z9UP
>>245

>陽性であったか陰性であったかが予防的殺処分の是非にどう関係してくるんですか?w

なんでこの問いを無視するんですか?w 

247 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:23:24 ID:rQ7C6Z9UP
>>245
ああ、特に法的根拠も合理的理由も無いけど、「>でも検査はした方がいいと思うなぁ」
というお前の願望な訳ね。

ならあたかも国や県が法に背いた勝手な行為をしてるように書きまくってるお前はどっか
の工作員ですねw



248 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:23:33 ID:eXY2/+/l0
昨日と同じ奴が暴れてんのかw
まぁバカが一人わめいてるだけなら放置しとけばいいな

日本語のわかる人達のために再度書いておこう
「予防的殺処分に対象の陰性・陽性は関係ない」

249 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:26:36 ID:VaG4zg3T0
何か良く分からんから誰か賢い人教えてくれ
これ結局ゴネてるだけなのか?

250 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:29:42 ID:rQ7C6Z9UP
>>249
いや、彼の主張は全く妥当。「勧告」は義務ではないから抗う事は出来るし、
その処分に不服があるなら行政訴訟を行うのは国民の権利。

さっさと強制的に処分出来ない法が悪いっちゃー悪い。行政代執行なんて
抜き差しならない手は使わない方が良いに決まってるし。



251 :名無しさん@十周年:2010/07/27(火) 09:31:09 ID:L69ChJTh0
ここで検査を認めると、今度同じ様な事態になった時、検査でクロ判定されない限り
処分できなくなる可能性が大きい。感染拡大を防ぐ為には「疑わしきは全て処分する」
ってのが妥当な策。

252 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:32:29 ID:Kj3AB8JC0
騒げば騒ぐほど世間の目が賢くなりますよ
やちゃいけないこと、やちゃったんだよね

253 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:34:08 ID:eXY2/+/l0
>>249
・薦田さんちの近くで口蹄疫発生 移動制限区域に入る
・国と県が移動制限区域内全ての家畜を
 「ワクチン打った後で予防的殺処分すること」に決める
・他の農家同意
・薦田さん通常の家畜については同意、種牛については拒否
・拒否
・拒否
・拒否
・県に種牛を贈与してからの特例を求めるも国が拒絶
・なおも拒否
・国からの圧力で薦田さんしぶしぶ同意

こんなところか

254 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:34:14 ID:rQ7C6Z9UP
ゴネる人を叩くのはいけない。ただ、だからといって支持政党を叩く手段に
用いてウソっぱちとミスリード並べて良い訳がない。

255 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:36:37 ID:3SrQjqq10
そのまんま東vs悪人面そのまんま山田

256 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:44:15 ID:kX9aU/Kz0
>>243
今回の種牛を殺す必要があった理由が知りたい
何で検査してからじゃダメだったの?
特例は認めたらいけないとかいうのはやめてね。
種牛なんだから特例を認める価値はあったんだから。

257 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:44:27 ID:D+JnnPbi0
この人の主張は、言論の自由があるからOKとして、
周囲の農場主や地元民の反応がどうなのか、報道して欲しい。


258 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:46:39 ID:+LRxJ2Uv0
なあみんす信者
どうだ、一度拒絶した国連の専門家査察を受けて白黒つけるってのはよおw

259 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:49:29 ID:nRk2e9/c0
>来年(3月改選?)の東京都知事のほうにまわるってうわさ
まあ、お笑い芸人が知事をやる時代はとっくに終わってると思うよ。
名前を覚えている都民は少ないし、宮崎県が九州のどの位置か
殆ど知らない。


260 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:50:33 ID:PyWd7i8i0
さらっと読んだ感想:民主を叩くのに必死だな

261 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:51:28 ID:3SrQjqq10
この口蹄疫問題は、民主党の議員である赤松と山田の犯罪的行為に端を発している。
先ず、その検証から始めなければいかんな。

262 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 09:54:07 ID:eXY2/+/l0
>>256
移動制限地域内に薦田さんとこがたまたま入ってただけだ
移動制限地域内を全頭殺処分は別に珍しいことじゃない

当初の感染し次第殺処分が追いつかないから
ワクチン打って時間稼いで打った牛も殺すというだけの処分

範囲の指定が適正だったかどうかだけが問題なのであって
薦田さんちの家畜だけを見てこれを殺すべきか否かは問題じゃない

>>257
防疫知らない素人が「種牛守れ!」の大合唱やってるときに
実名出して殺せとは言えないだろ・・・
県の種牛のときでも食肉業者が勇気出して告発してたけど
さんざん叩かれてただろ
だからデマは怖いんだよ

263 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:00:24 ID:ilVWT+gy0
感染が広がってるんだから
もっと早めに処分するべきだった

今回は民主の対応が遅すぎたことは叩いていいけど
種牛だからといって特例を認めるべきではない

264 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:03:43 ID:SOS3+k7/0
>>248

予防的殺処分ならね
今回、種牛が未感染なら予防的殺処分でもなんでもない

265 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:04:47 ID:kXSDllYL0
要するに
範囲の決め方に不正があったら意味無いって事だよな

266 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:07:32 ID:SOS3+k7/0
>>251
> ここで検査を認めると、今度同じ様な事態になった時、検査でクロ判定されない限り
> 処分できなくなる可能性が大きい。感染拡大を防ぐ為には「疑わしきは全て処分する」
> ってのが妥当な策。

今回もめてるのは種牛の件だけ
この農家も他の被育牛は何百頭も処分してるよ
種牛に関しては扱いが決まってなかったのが問題であり
今後法整備すればいいだけなんだから
特例出して何の問題もなかったと思うよ

267 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:08:27 ID:ilVWT+gy0
予防的殺処分って
未感染の牛でも感染する前に処分して
感染の拡大を阻止しようってことだぞ

268 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:08:29 ID:rQ7C6Z9UP
>>265
口蹄疫ウィルスの超強力な伝播力を鑑みると、専門家にも
明言する事は難しいだろうけど、そこの指摘は意味があるな。

>>264
まだ言ってんのか糞ガキ。未感染なら予防的殺処分でもなんでもない
なんて語義矛盾してるんだよボケw


269 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:10:36 ID:2pyYpg4Q0
自分で金出してやればいいじゃん
全国に迷惑かけといて何言ってんだこのじじいは

270 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:16:44 ID:xyWVVnje0
>>266
>特例出して何の問題もなかったと思うよ

県種牛に特例出した結果
  6頭移動直後、1頭の発症確認。
  国との約束「移動前の徹底した安全性確認」は反古にされた恰好。
  本来なら、残り6頭も疑似罹患家畜として扱われるべきところを
  再特例。
  移動先で発症したこと自体、県の対応に不誠実さを疑われてもしょうがない。

  移動直後の発症発覚・・・県改良事業団には予知能力があったとしか思えない。

271 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:21:55 ID:QGE3SdDv0
>>260
そりゃ、叩く要素しかないからだろw

272 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:24:03 ID:BAVrqSF+0
>>252

赤松がねw

273 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:26:19 ID:Rq2mbkzC0
>248
下衆な外道が嘘ばかりつくな。
殺処分しなければならないというのは誤りだろう。
また、3ヶ月無発生で清浄国認定の殺処分対象でもない。

※3ヶ月で清浄国認定の殺処分対象: 発生農場の全頭 および ワクチン接種の家畜

274 :>>207:2010/07/27(火) 10:26:54 ID:IWOvCr/40
>>214

ぐぐってみたよ。

接触によって感染した可能性のある牛も擬似患畜だね。

いずれにしても「本当に感染したか分からないが患畜とみなす」という意味合いであり、
検査してしまえば「本当の患畜」か「正常な牛」になる、と。

あー、大恥かいた。
「スーパー種牛の生き残りは擬似患畜」とかいってる奴並の大恥かいたわ…

275 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:30:28 ID:eXY2/+/l0
>>270
発生してからでは何もかも遅いんだよね・・・
今回は不幸な出来事だったと諦めるしかない
ただ事実として県の種牛が生きている事実に希望をもらった農家はいたし
この苦難を乗り越えて来れたのも確かなんだ それはわかってやれ

少し状況が落ち着いたら心を鬼にして処分を検討しないといけない

276 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:31:21 ID:rQ7C6Z9UP
>>273
おめーのいってんのは「今後の口蹄疫対策行政の在り方」であって、
予防的殺処分の是非じゃねーだろw 

277 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:42:27 ID:+LRxJ2Uv0
akam「だから殺せといったろう!」
yamad「抗体検査なんかする必要は無い!とにかく殺せ!殺せ!殺せ!」

こいつらを見てると、しねしね団のテーマ局が勝手に頭の中でリバース
この二人誰かに呪われてねえか?

278 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:43:59 ID:xyWVVnje0
東国原知事が、県種牛と同様の特例措置を本気で願ったのなら、民間種牛を
ワクチン接種地域から移動するべきだった。

279 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:45:21 ID:Q9uzypJ30
民間種牛でゴネてる場合じゃないぞ?

http://www.youtube.com/watch?v=pV2WQzgHDak

ようやく国の圧力で感染ルートが解明されようとしてるが、今の時点で、4/20には
既に10件以上の農家に拡大していたと判明。
これは、国の責任どころじゃない。宮崎県、畜産利権と癒着した知事の意図的隠蔽すら疑われる。

県の防疫対策が、一気に改善するとはどうしても考えられない。

280 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:46:14 ID:eXY2/+/l0
>>274
>いずれにしても「本当に感染したか分からないが患畜とみなす」という意味合いであり、
>検査してしまえば「本当の患畜」か「正常な牛」になる、と。

検査して結果がどっちでも擬似患畜であるという理由だけで殺処分対象なんだよ
擬似患畜になった時点で処分からは逃れられないんだわ

>>278
早い段階で移動制限区域に入ったから手遅れだよ
制限食らう前に動かして無いと意味ない

281 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:50:00 ID:Q9uzypJ30
>>280
宮崎擁護の人に、防疫や法のことを言っても無駄だと思う。
法は曲げるものとしか考えてないから。

282 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:50:11 ID:hDFt4hXg0
並んでる6頭のうち1頭が感染しても5頭は無処分、種牛という理由で?
先ずはこの5頭を処分しなければ示しがつかないというものだ。
口蹄疫はこれで終わりではない。これ以降も、他の地域でも起こることだろう。
ルールを理解できないものは牛・豚を飼ってはならない。

283 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:51:00 ID:CAffwnc00
>>281
小沢なんて法は従わせるものって考えてるけどな。

284 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:54:54 ID:Q9uzypJ30
宮崎は知事の政治パフォーマンスの被害者になったと、県民はうすうすは感じてると思う。

二次大戦で、敗色濃厚となってからも日本では軍部にも民間にも反対勢力や反乱が生じえなかったことを考えると、
こういう集団的愚かさって、宮崎県民に限らない、国民性みたいなものかもね。

285 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:55:10 ID:SOS3+k7/0
>>281
> >>280
> 宮崎擁護の人に、防疫や法のことを言っても無駄だと思う。
> 法は曲げるものとしか考えてないから。

大丈夫だよ
この国の法務大臣もそう思ってるみたいだし
そうやって民主党批判するのはどうかと思うよ?

未感染なら殺す必要ないから
柔軟な対応をして欲しかったよね

286 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 10:57:13 ID:xyWVVnje0
http://ameblo.jp/higashi-blog/page-7.html#main
『僕が一貫して主張させて頂いているのは「リングワクチンは国の責任でやった
 のだから、最後まで責任を果たせ。県に殺処分等を指示・命令などせずに、
 どうしても必要だと判断するのであれば、国の責任でやって頂きたい」ということ
 なのである。』

東国原知事の本音は、上記を見ても分かるとおり「民間種牛を残したい」ではなく
「公共種牛に特例をもらった県が、民間種牛を殺処分するのは道義に反する。
 国でやって欲しい」という事にある。

287 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:00:25 ID:Q9uzypJ30
>>286
自分だけは悪者になりたくないって人だからねえ。。。
まあ、民主なんかこれっぽっちも支持しないが、今回は山田は一応上手に悪者になってくれたと思うよ。

一般常識から考えれば、知事は悪者どころか犯罪者だけどね。

288 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:01:04 ID:SOS3+k7/0
>>286

検査をして未感染なら残してあげればよかっただけじゃん
今からでも検査をしなよ
陽性なら誰も文句は言わないからさ

289 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:01:50 ID:hDFt4hXg0
>>286
>公共種牛に特例
それこそがグダグダグズグスの最悪の事態を招いた元凶だと知れ。

290 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:03:53 ID:Q9uzypJ30
>>288
じゃあ、知事が「恫喝」ごときに屈せず、毅然と残せばよかったんだよ。
移動制限の解除は遅れ、終息宣言も遅れ、それでも残す価値があるなら残せばよかった。

特例を認めるなら、そのリスクも負わなきゃいけない。知事は国を悪者にすることで、今回は移動制限解除を取ったんだよ。
ぶっちゃけ、出来レースだと思うよ。

291 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:04:41 ID:CAffwnc00
>>289
赤松がもっと早い時期に種牛の移動をみとめてりゃ、殺処分になった1頭も救われたかもしれないのにな。

292 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:06:28 ID:otjS5IHS0
ID:xyWVVnje0←今日の赤松

293 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:06:47 ID:xyWVVnje0
>>228
>今からでも検査をしなよ

俺も同意見だな。但し陽性反応が出たら「国の捏造だ」と騒ぐ奴が出てくるだろう
から、県の職員が片時も離さず動衛研に持ち込み、検査にも立ち会うべきだ。

294 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:06:50 ID:CAffwnc00
>>290
はぁ?
種牛殺さなきゃ移動制限解除しないもんねぇ(けけけ)って恫喝していたのは山田ですが何か?


295 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:07:01 ID:wOkt2ETX0
>>290
最低3ヶ月間は移動制限したままでいろ、と。
あの農相のことだ、種牛が生きている間はずっと制限かけていたかもね。 清浄国と認められてもね。

296 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:07:06 ID:Q9aIQpQH0
民意党って、恫喝するしか能の無いやつらばかりなんだな。

297 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:07:29 ID:SOS3+k7/0
>>290

だから知事はちゃんと民間の種牛の助命嘆願書を大臣に提出してたじゃん
それを蹴ったのは山田大臣だよ?

298 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:07:55 ID:Q9uzypJ30
>>291
赤松の無知無能は間違いなく主犯級だが。県の種牛移動も、手遅れだった。
移動も5頭残ってるのも、違法状態。
>>279 は、地元の報道。
種牛移動させるって騒いでた時期には、事業団にも感染が既に出てたって事実が明るみに出ちゃったよ。

299 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:10:45 ID:eXY2/+/l0
>>286
東の思惑としては県の畜産利権が温存できればそれでいいんだろ
それで知事としての仕事は半分は達成できたことになる
県民の支持とか国民の支持とかはどうでもいい
得意のパフォーマンスで挽回できるからな

だが自己保身しか頭にない人間に対するときに
責任追及から入るのは愚策なんだよ態度か硬化するだけだ

初期対応から必要だったのは
1 東をもろもろの責任から引き離すこと
  要するに国が全責任を引き受ける体裁で対処すること
2 県の畜産利権の温存のための代替案提示
  どっかから牛もらってきてあてがう約束しとけば良かったんだよ

300 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:11:03 ID:Q9uzypJ30
>>294 その他
地元農家でさえ、薦田氏の種牛生かしたまま移動制限解除出るとは思ってないよ。

実際に防疫に関わった人たちの中からも、現時点の解除さえ、まだ早いだろ。。。って人は多い。

301 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:11:20 ID:rGGDUR030
>>298
>種牛移動させるって騒いでた時期には、事業団にも感染が既に出てたって事実が明るみに出ちゃったよ。
だから「特例」で移動させたんだろ?

302 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:11:50 ID:CAffwnc00
>>298
ん?
農水相が特例で認めてるんだから違法状態じゃねーだろ?
なんの為の農水大臣なんだよ・・・

303 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:11:57 ID:RS+w9puj0


山田農相は回答書で、「ほかの農家は抗体検査を実施せずに殺処分しており、薦田さんのみの 実施は困難」とした。


  本末転倒の お役所大臣w


  前例主義をたてに

  安全性の確認放棄 だろ

304 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:12:08 ID:Rq2mbkzC0
>276
一つ覚えの予防的殺処分を得意気に語って、何をいい気になっているのか(笑)。

305 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:13:38 ID:Q9uzypJ30
>>301
いや、赤松がもっと早く移動を許可していれば、、、の論法に対する反論だよ。
同じ敷地内で感染が出て、移動を強行したから、事後に「特例」となっただけの話で、
これが今回の防疫の一番大きな失敗だよ。

畜産利権のために、特例の前例作っちゃったからね。

306 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:14:29 ID:SOS3+k7/0
>>293
> >>228
> >今からでも検査をしなよ
>
> 俺も同意見だな。但し陽性反応が出たら「国の捏造だ」と騒ぐ奴が出てくるだろう
> から、県の職員が片時も離さず動衛研に持ち込み、検査にも立ち会うべきだ。

おお、ありがとうw
賛同してもらえるとはねw

陽性が出たら文句は言わないさ
それなら殺処分は正しかった
その時はちゃんと
「赤松はダメだったけど山田はちゃんと対応した」って書き込むよ

307 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:16:01 ID:CAffwnc00
>>305
利権云々は置いといて、感染してない日本有数の種牛を予防的措置と称して殺処分するのは馬鹿の極みだわ。

308 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:16:09 ID:e8feASuC0
何が心が伝わってこないだ
検査結果を隠蔽したりして感染拡大させた土民は信用できないと
ハッキリ言ってやれよ

309 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:16:23 ID:eXY2/+/l0
>>302
確かに違法とまでは言えないな国内的には
特例はあくまで家伝法の範疇で出してる体裁だから
それこそテロリストを国賓待遇で迎えるのと同レベルの話だ。

ただテロリストを擁護すると国際的に非難されるように
このままだと国際的には清浄国復帰が怪しいというペナルティがある

310 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:17:59 ID:eTikCcw40
敗訴確定

311 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:18:50 ID:eXY2/+/l0
>>307
防疫の場面で牛の価値は関係ないんだよ
病気がうつるのかすなわち偶蹄類かどうかだけが問題
金の話をするのは精神論・感情論
防疫とは関係ない もちろんだからといって軽視していいわけでもないが

312 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:18:52 ID:Q9uzypJ30
>>302
都合のいい事は大臣の権限。都合の悪いことも大臣の権限、ってことになるね、それだと。
じゃあ、県有種牛は、大臣の権限で特例。民間は特例として認められなかった、でFAでしょ。

>>307
それが防疫なのだから。経済的損失を考えれば、今後の家伝法に課題はあると思う。
けど、制限区域内の擬似患畜残して経緯を見て。。。ってのはどうしたって無理あるよ。
常にそこからの感染爆発のリスクを抱えるわけだから。万に一つでもその可能性があるのなら、
防疫的にはナンセンス極まりない。

313 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:19:04 ID:rQ7C6Z9UP
>>304
訳の分からない論理で人を嘘吐き呼ばわりしてんだから、
そこを指摘してやったのに何いってんのw

>>248は全く正しい事実。お前が言ってるのは日本国の
口蹄疫防疫/対策の方針。であって全然関係ないでしょw

>>305
特例要求した東と、それを通した赤松は完全に間違ってた。
一応県内で収束させた以上、結果的にみて上出来な防疫
だったろうけど、そこだけははっきりしとかないとな。



314 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:20:13 ID:eTikCcw40
口蹄疫で和牛輸出急落、月83トン→8・7トンに
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/20100518-296281/news/20100726-OYT1T00096.htm

宮崎の責任はより重い

315 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:20:57 ID:YtafAi+A0
>>305
移動させる前に「特例」を認めたと当時は報道されていたが…事後なのか?
なら、特例を認めた方の責任だ罠。
移動後に特例が出されたのなら移動した先で殺処分と防疫を行えば良い訳だし。
前例も作られずに済んだだろ。

316 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:23:44 ID:CAffwnc00
>>312
だから感染の有無を注視してたんだろ?
仮に残りの5頭から感染が確認されたとして、その対策もとらずに経過観察してたとか言いたいわけ?

317 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:24:58 ID:Q9uzypJ30
>>315
移動自体は特例出てたけど、その後6頭のうち1頭の発症が出た件ね。
法的には、非難させた擬似患畜は、移動が続いた状態になるので、5頭が残っていることは
特例どころじゃない特例ってことで。

318 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:28:21 ID:eXY2/+/l0
>>316
種牛保護のために必要な対策は絶対に感染させないこと
これはわかるな?
そのためにOIEが要求してる施設はP4
これは防疫用としては最高クラス
単に外気が入って来ないとかそんなレベルの施設では
感染の疑いがないなんて国際的には認められない

現に県の牛は板一枚でカンチクと隣り合わせだったんだから
擬似患畜以外の何物でもないしその事実は今も全く変わってない

319 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:29:40 ID:/BDmAM3D0
特例を認めちゃってたからなぁ。気持ちはわかるよ。

320 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:29:44 ID:eTikCcw40
10年前に宮崎県とともに口蹄疫を経験した北海道の担当者は
「防疫に感情の入る余地はない。例外は極力避け、冷徹にやることが求められる」としている。

321 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:31:24 ID:Q9uzypJ30
>>318
無能赤松の失敗の極めつけは、県に特例認めちゃったことだね。
正直、県有の種牛をこれからどういう扱いにするのかが問題になるし、見当もつかない。

口蹄疫擬似患畜の種牛ブランド。。。ってことなわけで。

322 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:31:25 ID:/eNpUpo50
感染経路の解明にも役立つ情報になると思うんだが、な検査しないの?

323 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:33:43 ID:eXY2/+/l0
>>320
農家相手ならそれで良かったんだよね
ただ観客が多いことをすっぽり忘れてたな
10年前とはネット環境が全然違うぜ
マスゴミ対策はしてたけどネット対策を忘れたツケだ ちっとは反省すべき

危機管理に必要なのは正しい情報の周知徹底
国民の見えないところで処理しようとしたのが裏目に出たな
その点については同情しないぞ自業自得だ 情弱乙

324 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:34:03 ID:W+8UMu1J0
早い段階で最初からちゃんと処分させて封じ込める形を国が取らなかったからこうなる

325 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:34:26 ID:Q9uzypJ30
>>322
感染経路解明にはほぼ役に立たないよw
ワクチン接種した擬似患畜が発症したなら、検体は研究上有意だけど。
薦田氏のはワクチンも打ってないし。

感染経路の解明は絶対必要だし、ようやく今、防疫チームがやってる。
で、県が初動の遅れどころじゃなく、少なくとも一ヶ月、少なくとも10件の感染を見逃していたってのは
明らかになった。つまり、4/20は、もう感染爆発の助走期間だったってこと。

326 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:34:50 ID:YtafAi+A0
>>317
今回の場合は陰性を確認して経過観察も行ったわけだし、陽性が確認されない限り特例は認められるべきだろうね。
後はこれからの法改正でどうするかだな。
細かいことだけじゃなく、方向性も定めておかないと、いざというときまた混乱しそうだ罠。

>>318
イギリスにP4クラスの家畜舎ってあったっけ?

327 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:35:08 ID:eAD6LN7y0
死んだ子の年を数えても虚しいだけ

328 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:37:03 ID:ARS8Oj0A0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000093-san-soci

329 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:40:27 ID:S9Z+b5lvO
何で国の調査チームは7例目を無視してるの?
いや、その前に現地で全然調査してないんだってね
農家がおかしいって言ってるよ

330 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:43:07 ID:e8feASuC0
大臣も言ってたが、宮崎は危機意識が無さ過ぎるの一言に尽きる

331 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:43:31 ID:Q9uzypJ30
>>329
「農家がおかしいって言ってるよ」 ソースは?

まあ、アグラの件は、徐々に明らかになるよ。

332 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:43:44 ID:Rq2mbkzC0
>>313
返答先に誤りがあった。>>273>>230への返答であった。
>>230は正しいのか? 殺さなければならないというのは誤りだろう。
過剰な防疫だけを語っても、目的を忘れた馬鹿の一つ覚えの論理でしかない。

333 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:45:49 ID:RS+w9puj0
>>330
> 大臣も言ってたが、宮崎は危機意識が無さ過ぎるの一言に尽きる

普通に、

検査を拒否した大臣にこそ、危機意識の欠落がある。

334 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:46:22 ID:S9Z+b5lvO
>>331
どのスレか忘れたが、昨日の宮崎のローカルニュースが貼ってあった

335 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:46:58 ID:Scz+1N4D0
民意で選ばれた政権与党に逆らったんだから、このくらいされて当然だと思う


336 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:47:32 ID:Q9uzypJ30
>>332
まあ、言っても無駄なんだろうけど。。。
防疫ってそういうものなんだよ。

癌の外科手術の時に、周りの健康な組織も切り取るでしょ。

337 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:48:25 ID:eXY2/+/l0
>>332
民間牛についてはこちら
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/taneusi.html

338 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:51:20 ID:W+8UMu1J0
>>336
だからそれをちゃんと政府側が(「が」っていうか「も」)最初から徹底して動かなかったのが悪いんだよ。

県が〜農家が〜とか自分たちの責任逃ればかりしてないで
一緒にもっと防疫体制をしっかり築く話し合いしろってんだ

339 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:54:54 ID:Af6ytieZ0
あんな狭い地域に密集させてたんだから予想つくだろ。

初めてじゃないんだし。
素人でもないんだし。

340 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:58:09 ID:Rq2mbkzC0
>>336
余分に切り取りすぎだという話だろう。

>>337
ならば、何故、赤松前大臣は故意に対応を遅らせたのか、ということになるな。

341 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 11:59:46 ID:OOQrcbE20
血液検査関係なく殺処分するというのが法律だからです
行政は法律に則って行動します

342 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:00:26 ID:XboZUflA0
他の農家も同じ条件で処分されてるのに、またわがままほざいてるのか

ごね得農家は死ねばいいよ

343 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:01:27 ID:Q9uzypJ30
>>338
うん。全然反論はないよ。それは賛成。

ただ、県の防疫の問題ってのは、誰が悪い、誰を吊るせって話じゃないんだよ。
現在進行形で防疫の最前線にいるのは県だから、もう一度同じ姿勢で臨めば、やはりもう一度失敗する。
この夏にも、宮崎での感染発生の確率は高いよ。

糞尿の処理も、感染経路の解明もすまないまま、移動制限解除しちゃったからね。
埋却地のハエ、その他の虫もものすごいことになってるし、口蹄疫に限らない、衛生上の問題もこれからだよ。

344 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:02:56 ID:X95TGJy90
さて
ごねるだけごねて
どれだけ貰えるか楽しみだw

心の声

345 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:02:57 ID:E15f/2gM0
損害賠償ってことは違法だと主張するわけ?

346 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:04:57 ID:SGptM7Yy0
>>248
じゃあお前みたいなバカのために書いといてやるよ

予防的殺処分は義務じゃない
受け入れない権利も憲法で保障されている

347 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:11:40 ID:b8Ut4I3u0
>>312

だから大臣の判断が正しかったか裁判するんでしょ
県の種牛の方は誰も訴えようとしてないし
問題ない判断だったってことでいいんじゃない?

感染拡大のリスクって言ってるけどだからこそ検査をするんだよ陽性なら誰も文句は言わない

検査をしなかったらそれこそ今後の予防的殺処分に遺恨を残すよ

348 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:13:39 ID:eXY2/+/l0
>>346
わんわんお
子供みたいなこと言ってんなよ
場合によっては権利行使も制限されるし国家が強制することもある
大人になれ(キリッ

349 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:14:28 ID:b8Ut4I3u0
>>313

赤松の特例が間違ってたなら
この農家みたいに赤松を訴えなよw

そこまではしないんでしょ?
赤松の特例の方はそんなに間違ってなかったってことだねw

350 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:15:08 ID:SGptM7Yy0
>>331
口蹄疫の発生農家、感染ルート解明要望
http://mrt.jp/localnews/?dt=20100726
社民党の調査団が26日、川南町を訪れ、口蹄疫の発生農家などと意見交換しました。
この中で、農家からは、感染ルートの特定を求める意見が相次ぎました。
川南町を訪れたのは、社民党の国会議員と県議会議員など10人で、
口蹄疫の発生農家やワクチン接種農家から、聞き取り調査を行いました。
この中で、畜産農家側は、農林水産省の疫学調査チームが公表した調査結果について、
「自分たちは調査を受けておらず、なぜ、都農町の水牛農家が最初の感染地と判断
されたのかわからない」と話し、調査に疑問を投げかけました。
その上で、「感染源や感染ルートが明らかにならないと、安心して再開できない」として、
再調査を要望しました。
(口蹄疫の発生農家)「やはり原因究明、それプラス安全安心で再開できるような形を
行政にはとってもらいたい」社民党の調査団では、26日の聞き取り調査をもとに、
政府に口蹄疫対策を申し入れることにしています。
http://www.youtube.com/watch?v=pV2WQzgHDak#t=8m4s

351 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:16:55 ID:eXY2/+/l0
>>347
遺恨が残ってるのは外野だけだ現場に混乱はない
感情でものごとを決める段階ではないのだよ
種牛に対する農家の執着もそろそろ消える

352 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:24:07 ID:Q9uzypJ30
>>350
ありがと。それのことね。川南にも順次調査は入ると思うよ。
疫学調査そのものがでっち上げってのはさすがにありえないでしょ。

そもそも、県が感染ルート解明にほぼ無能、もしくは隠蔽していたのが問題なのであって、
本来は県がやるべきことを国がやってあげてる状態だからね。

>>347
特例を前例として残してしまう方が、遺恨うんぬんの感情論より致命的だよ。
正直、畜産農家のほとんどは、薦田氏は気の毒ではあるが、殺処分は当然だし、
ゴネ過ぎにもほどがあると思ってたはずだよ。

353 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:29:17 ID:fdr/uuljP
全発生例の調査はやってないかもしれないですね。報告書に出てるのは最初のほうとあと飛び火したとこくらいなのでそこら辺に絞ったかもしれません

354 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:31:18 ID:3SrQjqq10
リーチなしで上がった時に裏ドラが何やったか気になるやろ。
得点に関係無いんやから、めくって見たってええがな。
それと一緒やのに、民主党は何か疚しい事でもあるんか?
まあ、あるんやろな。

355 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:31:46 ID:Rq2mbkzC0
民間種牛殺処分のときは嬉しそうな表情だったが、
清浄国への復帰予定の会見では、山田大臣は残念そうな表情だったな。


356 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:34:07 ID:BAVrqSF+0
>>330

大変な時に外遊してた大臣の方が余程と言う話しw

357 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:34:16 ID:SGptM7Yy0
>>352
今回の疫学調査チームの活動は既に終わったんだよ、たったの2日間でね
そして調査をまったく受けていない地域さえあるというのに
ウィルス進入要素のないはずの水牛農家を発生元と認定した

これがでっちあげでなく正当な調査だと思えるのなら
単にお前の目が宮崎憎しで偏ってるだけ

358 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:36:27 ID:ThV/RmvR0
>>36
スケープゴートじゃなくて主犯・確信犯が赤松山田パチンコそうか電通

359 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:37:41 ID:Q9uzypJ30
>>357
調査がこのまま終わったら、そりゃさすがにまずいでしょ。アグラのアの字も出てないわけだし。

ちなみに宮崎憎しなんて感情は一切ないよ。

360 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:39:03 ID:xyWVVnje0
>>357
知事ブログでも出ていたが、疫学調査チームが現地入りするのは4度目。
しかも8月半ばに中間報告の段階。

361 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:39:07 ID:zvt/0Jr80
口蹄疫:民間種牛へのワクチン拒否/高鍋の農家「畜産界の財産、県と同じ」
(2010年5月27日毎日新聞)

 感染拡大が続く宮崎県の口蹄疫への対策として移動制限区域内での全頭ワクチン接種が進む中、県内で唯一、民間で種牛を飼育している「三共種畜牧場」(同県高鍋町)代表の薦田長久さん(72)が拒んでいる。
「種牛は私個人のモノではなく、農家、畜産界の財産だ」。薦田さんの訴えは、種牛候補など49頭の殺処分回避を国に求める県の主張と似た部分もあり、県も説得に苦慮している状況だ。
三共種畜牧場では、伝説の種牛「安平」の血統を受け継ぐ「勝安平」や「勝気高」など6頭の種牛を飼育。年間2000本の精液を県内のほか、三重や大分など4県の農家にも販売している。
県内4農場で飼育しているのは種牛、肥育牛など約400頭。種牛を飼っている農場から約3キロ離れた別の農場で口蹄疫に感染した疑いの牛が見つかったため、ワクチン接種の対象となったが、6頭の種牛には症状がみられないという。
飼育牛すべてがワクチン接種の対象になったが、種牛だけは接種を拒否した。県家畜改良事業団の種牛49頭について、県が国に殺処分の回避を要望しているためだ。
「私の種牛も同じく県や畜産農家の財産だ」と薦田さんは語り、県に49頭と同様の措置を求めた。
薦田さんのもとには、県内だけでなく他県の取引農家からも、存続を求める電話が相次いでいるという。
しかし、県は「事業団の種牛は、県費をつぎ込み、研究や改良を重ねてきており、民間とは違う。感染拡大を防ぐため、一律に接種をお願いしている中で特別扱いはできない」との立場。今後、ワクチン接種に応じるよう説得していくという。
薦田さんは畜産を始めて50年。種牛改良を始めて22年になる。「やっとここまで来た」という思いがあるだけに、殺処分を意味するワクチン接種への無念の思いは強い。
薦田さんは「これからという時だった。人生をかけて育ててきた私の魂が、種牛を失えば消えてしまう」と声を落とした。
http://mainichi.jp/seibu/news/20100527sog00m040004000c.html


>薦田さんのもとには、県内だけでなく他県の取引農家からも、存続を求める電話が相次いでいるという。
本当に良質な種牛だったんだな

362 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:43:05 ID:xyWVVnje0
>>361
『しかし、県は「事業団の種牛は、県費をつぎ込み、研究や改良を重ねてきており、
 民間とは違う。感染拡大を防ぐため、一律に接種をお願いしている中で特別扱いは
 できない」との立場。』

県はこの時点で、民間種牛を見捨てているんだが。

363 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:44:12 ID:3SrQjqq10
赤松の反日テロ的サボタージュ行為の全容を審らかにせねばならんな
無能で済ましてはいけない、そう思わされるだけの深い闇が垣間見える

364 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:44:32 ID:BAVrqSF+0
>>352
海外から感染ルート解明するよ☆ってチーム断ったのって誰だったっけ?

365 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:44:41 ID:Q9uzypJ30
>>357
疫学チームの調査は、ようやく始まった、って段階だと思うよ。
少なくとも、水牛農家が発生源と確定した?なんてソースはどこにも無いでしょ。

だれも納得するわけが無いしねえ。。。で、旬刊宮崎の報道が裏づけられてく流れになってる感があるよね。
まあ、一般のメディアじゃないが、桜なんかは現地取材してて、かなり旬刊宮崎の報道内容を検証してるけど。

366 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:46:02 ID:W+k6t9pa0
>>364

そんなチームなんてなかったよw

妄想もたいがいにしろww

367 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:46:33 ID:eXY2/+/l0
>>361
はいはい残念でしたね。以上。

>>362
その時点で「ハゲ、利権しか見てねぇのかよワロスw」という感想が沸くのが普通

368 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:47:38 ID:b8Ut4I3u0
>>352

今回の件は種牛についての対応が決まってなかったのが原因なんだから
種牛への対応の法整備を今後しっかりしていけば
今回特例だしても前例にはならないよ

未感染なら特例出して問題なかったと思うよ

369 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:50:50 ID:eXY2/+/l0
>>368
バイト代もらってなければレスしないとこだぞ構ってやろう

今後種牛の保護に関する法律が検討されるが
それは感染が発生してからの特例を定めるのではなく
感染の発生してない平時においていかに種牛を守るかそういう内容の法律
都合のいい解釈をしないことだ

370 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:50:59 ID:W+k6t9pa0
>>368
日本語になっていない
書き直し!

371 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:51:09 ID:BAVrqSF+0
>>366
国連食糧農業機関(FAO)が派遣を提案した 口蹄疫専門家チームってRAN情報からウィルスの足 取りを ほぼ完全にトレース出来るんじゃ無かったっけ?

372 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:53:48 ID:b8Ut4I3u0
>>367

> >>362
> その時点で「ハゲ、利権しか見てねぇのかよワロスw」という感想が沸くのが普通

ハゲはその後民間の種牛の助命嘆願書出してるけどね
それ蹴ったのは山田大臣だよ?

373 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:53:57 ID:W+k6t9pa0
>>371
馬鹿は
せめて昔のニュース記事読み返してからカキコしろよw

374 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:55:32 ID:rHKsR6esP
>>367
県知事と県畜産課の区別もつかない馬鹿ワロスwwwww

375 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:55:53 ID:fdr/uuljP
FAOは感染経路調査とは言ってないかと。FAOと感染経路(韓国)を結びつけたコピペが発信源のようです

376 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:57:26 ID:NK4BKsDu0
後からでも知りたいと思う気持ちは分かるが、
何で損害賠償訴訟なのかよく分からん。

377 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 12:59:21 ID:W+k6t9pa0
>>376
キチガイに道理や理屈は通じない
ただただ、
文句つけてはゴネるだけw

378 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:00:12 ID:PmU3Ww750
県の種牛は「特措法」成立前(5月中)に「移動禁止」を無視、「擬似患蓄の殺処分」を免れ、奇跡的と言おうか恣意的に
と言うべきか「特例」を勝ち取っている。     →これは知事が法に詳しい事業団等に動かされたと見るべきか?
一方、薦田さんの種牛は「特措法」の公布(6月4日)に伴い、宮崎県知事からの申請で「患畜以外の家畜の殺処分を行う
必要がある地域」に指定され、今日の結果に至っています。     →法に疎いか情報を入手できない弱者切捨てか?
県が5月段階で「薦田さんの種牛」の存在を失念していたとは思えず、疑惑の残る所です。


379 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:00:35 ID:b8Ut4I3u0
>>369
> >>368
> バイト代もらってなければレスしないとこだぞ構ってやろう
>

おいおいw
書き込みのバイトの人だったんですかw
勘弁してくださいよw

まじめにレスしちゃったじゃないですかw
で?依頼主はどなたなんですか?
あなたが擁護してる側の関係者と判断して構いませんね?


380 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:00:48 ID:Rq2mbkzC0
不備のある指針は変えればよいだけである。
つまり、不備のある場合は特例措置をしてよいのである。
その後、種牛の場合の対応を整備して指針を変更すればよいのである。


381 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:01:44 ID:s415KcJA0
>>376
情報弱者なお前にヒント

なら、どうやって裁判を起こす?

382 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:02:30 ID:Q9uzypJ30
>>374
畜産利権が癒着した知事が、今回の口蹄疫事件の主犯の一人なわけで。
週刊誌その他、かなり知事周辺をかぎまわってるから、この夏はいろいろ出てくると思うよ。

383 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:03:40 ID:W+k6t9pa0
>>381
馬鹿はロムってろよw

384 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:04:08 ID:sdv52Q0j0
>>376
民事裁判ってのは基本的に責任追及ではなく責任を金に換算して損害を補填する物なのよ
(行政相手の開示とか差し止めとかの裁判は除く)

だから損害賠償って形で責任の所在を裁判で明らかにする

385 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:05:28 ID:xyWVVnje0
>>372
助命嘆願書出した後のブログで
『特措法では、「県が殺処分をやらなければ、国が出来る」と書いてある。
 県は出来ないと言っているのだから、国の責任で国がやればいいのに』

と書いている。つまり知事の真意は「助命嘆願」には無く、
「国でやって欲しい」と言う事。

386 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:07:44 ID:rhRzcR+Q0
>>385
国が助けて欲しいと要望するのが「助命嘆願」だろ

387 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:07:50 ID:SGptM7Yy0
>>365
無知すぎて相手にすんの疲れるわぁ…


口蹄疫初感染は3月中旬、気づかず10戸以上に拡大
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100724-OYS1T00242.htm

宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、農林水産省が1例目として感染を確認した4月20日以前に、
県内の10戸以上の畜産農家に感染が広がっていたことが23日、専門家で作る疫学調査チーム
(チーム長=津田知幸・動物衛生研究所企画管理部長)の調査で分かった。最初の感染例は都農町の
水牛農家で、3月中旬だったことも判明。同チームは「発見が遅れ有効な初動対応がとれなかった」とみている。

同チームは、感染が確認された全292の農場を調査。抗体検査などでウイルスの感染経路と時期を調査しており、
8月中に中間報告をまとめる。

同チームによると、最初の感染例は、これまでの発表で6例目とされていた都農町の水牛農家。
3月中旬の感染に気付かず、この農家から車などを介して他の農家に広がったと考えられる。
水牛農家へのウイルスの侵入経路は不明という。4月20日以前の感染が判明した中には、県畜産試験場
(川南町)の豚も含まれており、この豚の感染以降、一気に被害が拡大した。

一方、国の対策に従い、牛を早期出荷した西都市の2農家で感染が発生した問題では、出荷のために
使ったトラックを介して感染が広がった疑いが強いと判断した。

6月10日に発生した同市と日向市の牛農家には、飼料運搬車両を通じてウイルスが持ち込まれた
可能性を指摘。同日から7月4日までの宮崎市内の発生例は、風による飛沫(ひまつ)感染の疑いを
否定できないとした。


ハッキリと水牛農家が最初の感染例だと発表しておりますが?
で、「感染が確認された全292の農場を調査」といいつつ
>>350にあるように調査を受けてない農家がいるのはどうしてだろうねぇ?

388 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:08:06 ID:NK4BKsDu0
>>384
血液検査と損害補填は別の話じゃない?
種牛1頭分の価値以上に、慰謝料とか請求しようとでもいうのかな。

389 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:10:41 ID:zvt/0Jr80
>>375
専門家チームが現地に入っても独自調査をしなかったらむしろ驚く

390 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:12:13 ID:fdr/uuljP
全部に立ち入り調査したのではないかもしれないですね

391 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:12:51 ID:xyWVVnje0
>>386
だから、本気で助命嘆願した人が、その後のブログで
「県は(殺処分)出来ないと言っているのだから、国の責任で国がやればいいのに」
とは普通は書かない。

ブログの書き込みは東国原知事の本音だ。
知事自身、民間種牛の殺処分を免れることは出来ないと思っていた現れだ。

392 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:13:26 ID:a3Fbjwc80
そもそも種牛利権の為に種牛を制限しているだけであって
いい種牛など腐る程作れるだろう
1/100にも満たない馬の世界を見てみろ
種馬が過剰な状態だ

393 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:13:43 ID:TOQlAekX0
>>132
> ワクチン接種と殺処分を受け入れて感染拡大を防いでくれた農家のみなさんありがとう。
>
> 最後まで処分を拒否していまだにゴネてる農家が一軒。
>
> 氏ね!

この農家も種牛以外は何百頭も殺処分してるよ
知らなかったなら謝れば許してやるよ

394 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:14:22 ID:sdv52Q0j0
>>388
別の話じゃない
今回のやりようが法に則らないと判断されると判決文にその旨が書かれて賠償額が増える
血液検査して陰性なら殺処分の必要はなかったと訴えるだろうから、
その部分に裁判所が判断をくだした場合国の行為の正誤を裁判所が判断したことになる

金をむしり取ろうとしてる方向に誘導したいようだけど、種牛とはいえ裁判しない方が金銭的には特
もう一度言うけど、金銭を基準にして行為を裁判所が判断するのが民事訴訟だから
行政の行為を裁判所に判断させたい場合も大半が損害賠償請求になる

395 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:15:00 ID:nOlAMoh20
こういうのって国民の税金を使うことになるんだから
世論は味方にならないんじゃない?
ゴネ得に思えるし

396 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:16:04 ID:DLxo1hXN0
今日も宮日は酷いな
非常事態宣言解除という事ででかでかと時系列とかも特集してるけど
山田の県批判(キリッ発言ぐらいだけで赤松とか山田の失態・問題発言系は載ってないし

397 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:17:47 ID:NK4BKsDu0
>>394
不要な殺傷処分と判断されたら上乗せされるって事ね。

逆に言えば、必要な殺傷処分から逃げていたと判断されたら
今度は国や全国の業者から損害賠償請求される可能性も有るって事ね。

398 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:18:07 ID:TOQlAekX0
>>391

でも県は助命嘆願書をだしたよ
知事の真意はともかくね
それを蹴ったのは山田大臣だよ?

399 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:19:31 ID:HG9G9Vao0
>>397
国は強制的に出来たわけだからそっちからは無い

400 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:22:16 ID:TOQlAekX0
>>369
> >>368
> バイト代もらってなければレスしないとこだぞ構ってやろう
>
> 今後種牛の保護に関する法律が検討されるが
> それは感染が発生してからの特例を定めるのではなく
> 感染の発生してない平時においていかに種牛を守るかそういう内容の法律
> 都合のいい解釈をしないことだ

いいなあw
俺も2ちゃんに書き込むだけでお金もらえる
そのバイトをしてみたいよw

いくら貰えんだろ?

401 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:23:37 ID:rHKsR6esP
>>395
言っとくけど、この爺さんが普通に補償を貰うほうが
莫大な税金が補償金として支払われることになるから

402 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:24:18 ID:sdv52Q0j0
>>397
>>国や全国の業者から損害賠償請求される

これは無い。全国の業者に利害関係はないし、洗浄国の話の場合発症もワクチンも無しの牛は
洗浄国認定の基準にならない。だから損害は該当農家じゃなくて国になる(国が検査も審査もしないから)
発症牛を抱えて武力抵抗でもしたら別だろうけどね

国は行政執行の権限があるので損害賠償とか言うなら行政執行しろよバカと言われてオシマイ

403 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:26:27 ID:xyWVVnje0
>>398
すまん。地元の人に聞きたい。
あの嘆願書は県行政の総意だったのか。知事の独走だったのか。

404 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:28:39 ID:rQ7C6Z9UP
どこまでやるんだろうな。完全に国が握る韓国タイプにまでしないと
あんまり効果なさそうな。

農相、口蹄疫で家伝法改正へ  国の権限強め強制調査も
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072701000468.html

405 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:30:23 ID:NK4BKsDu0
>>401
どっちにしたって補償金(税金)は支払われるでしょうに・・・

>>402
なるほど。
そういう危険性も有るなら余計に、皆と同じ時期に殺処分させておけばよかったですね。

406 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:35:59 ID:rHKsR6esP
>>405
感染してたら補償額はずっと下がるんだよ?
検査して黒なら殺処分の正当性も証明できるし補償金も下がる
国にとっていいこと尽くめなのに、何で検査できないのー?

407 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:37:12 ID:sdv52Q0j0
>>404
韓国に学ぶのはやめたほうがいい

学ぶなら電話一本で二時間以内に国の検査員と獣医が来るイギリス方式
もちろん第三者査定員が市場価格基準で処分家畜を判定してすぐに補償
処分家畜も国が密閉コンテナで輸送し処分。牧場主に負担をかけることもありません

408 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:38:04 ID:HG9G9Vao0
収束出来てない韓国に学ぶ意味がわからんな

409 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:39:45 ID:eXY2/+/l0
>>407
一番の問題はその体制を構築する金が無いことなんだけどなw
予算一律10パーカットだって? 冗談はよしこt(ry

410 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:40:20 ID:NK4BKsDu0
>>406
>>感染してたら補償額はずっと下がるんだよ?
えと、具体的にどれくらい違うの?
あ、普通の牛の場合で。

411 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:42:53 ID:W+k6t9pa0
>>406
> 感染してたら補償額はずっと下がるんだよ?
> 検査して黒なら殺処分の正当性も証明できるし補償金も下がる

まぁーた、しょーこりもなく、ウソっぱちを!

その手のキチガイカルトの擁護カキコは
デタラメばっかぢゃのー

ソースだせ! ソースを! おらおらw

412 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:46:13 ID:BezRDi660
症状が最初からでてないんだから検査しても無駄。

種牛を作るのに7年かかるってTVでちらっとやっていたけど、種は保存してあるって事?


413 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:48:59 ID:sdv52Q0j0
夏と情報操作のバイトで妙なことになってるなぁ
>>410
家伝法施行令だと発症してないと8割で上限が牛52万
発症してると1/3
それだと農家は倒産するんで全額補償と約束したのを反故にしようと民主党はがんばってるんで揉めてる

http://bit.ly/dBI62j

414 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:49:15 ID:Rq2mbkzC0
>>404
何故、何度も発生を繰り返している韓国に学ばなければならないのか?
まあ、韓国人なのだろうが(笑)。外国人は黙っていればよい。

415 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:49:22 ID:ARS8Oj0A0
>>398

早く殺さないから説教されによべれてるのに、いきなり殺すなと嘆願書を前触れも無く出したハゲの出すタイミングが悪すぎるな

416 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:50:26 ID:NK4BKsDu0
>>413
情報遅すぎ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100518-296281/news/20100602-OYT1T00942.htm

「それぞれの家畜ごとに個別評価する」

>>川南町や西都市など計9市町で、感染(疑いも含む)して殺処分される家畜と、
>>防疫対策のためワクチン接種後に殺処分される計約28万頭が対象。

>>肥育牛や乳牛など種別に応じて基準額を設定し、飼育期間や血統を考慮して加算する。
>>肥育牛の場合、子牛時の買い取り価格を基準とし、飼育日数に応じて1日当たり約840円。
>>血統は最高7万円を上積みする。
>>ワクチン接種から殺処分までにかかった餌代のほか、経営支援資金も支給する。


417 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:51:58 ID:S2a7G1830
で、口蹄疫はどこから来たの?。去年も同じ時期に、豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)がはやったけど
偶然なのか?。

418 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:53:41 ID:HG9G9Vao0
>>416
それワクチン接種じゃ?

419 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:56:45 ID:TOQlAekX0
いいじゃん、検査をすれば
陽性なら誰も文句は言わないよ
山田大臣の判断の正しさを証明するためにも検査をすべき

420 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:57:04 ID:HG9G9Vao0
ああ、感染て書いてあったか
ワクチン接種した所には経営再開支援金払うってのがあったけどどうなったんだろう
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/602.html

421 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:57:04 ID:sdv52Q0j0
>>416
ルーピーズのバイトなのね。話が全然違うな

その算出基準の是非や市場価格以下で脚がでる話は別として
発症患畜は家伝法の1/3補償のまま

だから評価額の高い種牛が感染してたなら補償額は1/3でいいので
>>406の検査して陽性なら補償額ががくんとさがるってのは正しい

422 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:57:10 ID:eXY2/+/l0
今回の対応で韓国に勝ってるとこがあるならむしろ聞きたいわ

423 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:59:13 ID:rQ7C6Z9UP
クニガークニガーとか言ってるから国が主導権握る韓国の遣り方に
賛成かと思ったら即刻韓国人認定頂きましたw



424 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 13:59:34 ID:NK4BKsDu0
>>421
>>感染(疑いも含む)して殺処分される家畜
「感染」と「発症」は違うって言い張るの?www

425 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:03:11 ID:J7bnFG340
>>1
お手盛りメンバーで民主党のクズ農相の失態を隠蔽する気満々

【口蹄疫/宮崎】 自治体の責任などを究明する第三者委員会(メンバー選定は山田大臣)を設置 山田農相が意向★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279790068/

426 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:04:11 ID:6ZRiRpOf0
民主党は     



テロ組織

427 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:05:46 ID:H5X9siLM0
パンデミックで個人が勝手に動かれては迷惑だって事に気が付かないのか?

428 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:07:15 ID:rHKsR6esP
>>410-411

口蹄疫発生に伴う関連対策
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/taisaku.html
1.発生農家への対応
1. 殺処分家畜等に対する手当金
 患畜:家畜の評価額の1/3
 疑似患畜:家畜の評価額の 4/5

2.ワクチン接種農家への対応
ワクチン接種を行った家畜について、早期殺処分のための殺処分奨励金(時価評価額)と経営再開支援金(肉専用種肥育牛:59,000円 等)等(別紙1)(PDF:41KB)を交付
 http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/tanka1.pdf


口蹄疫対策特別措置法施行令について
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/tokusoho_gaiyo_0618upd.pdf
1 患畜等以外の家畜の殺処分に係る補てん・補償等(法第6条関係)
@ 殺された家畜の評価額、勧告の日から殺された日までに要した飼料代その他の
  省令で定める額を交付

429 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:17:06 ID:sdv52Q0j0
>>428
農水省さ、パンフレットでは全額補償を連呼してるのに
関連対策では患畜1/3なんだよな
現地の話だと患畜は1/3だったという話もでてるんだが実際には幾ら出してるんだ?

>>424
で、何か言うことある?

430 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:23:20 ID:fdr/uuljP
患畜はごく少数なので全体の補償額に大差ないでしょう

431 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:27:21 ID:HG9G9Vao0
民主の発言がコロコロ変わるからワケ分からんことになってるな

432 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:29:29 ID:W+k6t9pa0
>>428
>1.発生農家への対応
って書いてあるだろーがw

>>1のゴネゴネじーさんは、発生農家ぢゃねーだろwww

やり直し!

433 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:31:36 ID:eXY2/+/l0
>>431
受け取り手が勝手に勘違いして勝手に暴れただけだよ
まぁ説明も適切じゃなかったからしかたない部分もあるけど

434 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:31:44 ID:fdr/uuljP
5月から5分の4がどうとかばかり話題になってたので、問題は患畜でなく疑似カンチク(や、その他ワクチン接種家畜・土地・経営再建の補償)だったんでしょう。数えてないですが患畜は全体の1%いますかね

435 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:32:01 ID:kHPFIjAs0
今後の国の補償、全然決まってないんだってね
決まったら、税理士さんは大忙しですね

436 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:32:43 ID:HG9G9Vao0
>>432
検査して黒なら発生農家じゃ?

437 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:34:33 ID:a3Fbjwc80
被害受けてるのは農家だけじゃないんだぜ?
周辺飲食店や皮膚に被害が出た人もいるが補償はゼロ

438 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:35:39 ID:NK4BKsDu0
>>428
なるほど。
「患畜」の処分時には別の法律が適用されるんですね。これは勉強になりました。
指摘有り難うございます。

>>429
ところで、「疑い」で処分した牛が死亡後の調査でクロと判った場合、
それは患畜になるの?

439 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:41:31 ID:yG91e8aX0
>>432
いやゴネ田さんとこは口蹄疫汚染農家だよ
だから種牛含め全頭処分なの

440 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:42:35 ID:K6mJAfnd0
>>22
さっさとやっちゃぁ駄目なの分かるだろ?
もう戦いは始まってるんだよ。 

441 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:43:51 ID:Rq2mbkzC0
>>423
実際に韓国人だろう(笑)。主導の話で誤魔化すな。
何故、何度も発生を繰り返している韓国に学ばなければならないのか?

442 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:46:12 ID:NK4BKsDu0
簡単に言えば、
農場100匹の牛の中の1頭が感染した場合、
当然100頭全頭処分するわけだけど、

この時点で99頭疑い 1頭感染
処分後の検査で99頭中の9頭も二次感染していた事が判った場合に
「患畜」は1頭?それとも10頭?

殺す時点で「疑い」なら、処分後の検査で発覚しても「疑い」な気がするのですが。
時間かけて結果出す前に殺す事に価値が有るからやってる訳で・・・

443 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:46:37 ID:yG91e8aX0
子なし童貞のネトウヨが必死に種牛の大事さを説くおかしさw
自己否定もいいとこwww

444 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:51:53 ID:FcmqYepP0
>>439
関連農場で発生だったっけ?
種牛を疑似患畜とするかどうかは判断が分かれてるみたいだね。
ただ、この民間種牛問題が表面化したとき、疑似患畜扱いされてなかったから…。
ま、そういうコトなんじゃね?

445 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 14:56:48 ID:W+k6t9pa0
>>439
あふぉか
ちゃんと
調べなおしてカキコめ! 0点

446 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 15:20:12 ID:6xZkyg1T0
有志で陰性の検査結果を送ってあげましょう。

447 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 15:26:27 ID:lJvOzwfy0
一律非検査処分なら、色々面倒な仕事しなくて良いもんな。

448 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 15:36:30 ID:EZzhKrNb0
最後にのこった牛なんがから検査しといたほうが
どれくらいで移動制限解除していいかも判断しやすかったろうに
というか殺してすぐ移動制限解除なんてしていいの?

449 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 16:20:37 ID:SGptM7Yy0
>>448
移動制限の解除は「患畜及び擬似患畜の処分終了から最低21日経過」だよ
これは口蹄疫の潜伏期間が最長21日とされるため

種牛の殺処分の翌日に移動制限を解除したということは
種牛が患畜でも擬似患畜でもなかったと言外に認めたことになる

450 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 16:44:13 ID:iFsCP/040
>>442
その場合の「患畜」は10頭。
なぜなら、感染したかどうかを調べるには、検体からウィルスを検出するのではなく、体内に抗体が出来ているかどうかを調べるから。
つまり、生きている間に感染したことになる。
だから、殺処分後に検体を採取して抗体が見つからなければ「陰性」。 >>442の例だと「疑似患畜」になる。
ウィルスに汚染されているかどうかは、まだ別のお話。

451 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 17:01:07 ID:oqcrxBvx0
ゲンダイと同意見な自分が恥ずかしくない奴っているんだねぇ

452 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 17:05:45 ID:n//MBf8L0
口蹄疫に関しては読売は一貫して東国原批判なんだよな。
何かあったのか?

453 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 17:34:47 ID:leH9PEqc0
何であれ、科学検査を拒むのは、後ろめたいことをやってるから

454 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 17:54:36 ID:/+w01m+5P
>>17
CIA

455 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 18:23:39 ID:/+w01m+5P
陰謀論:口蹄疫はアメリカがバラまいた

http://from-japan-to-world.com/blog/2010/05/29/陰謀論:口蹄疫はアメリカがバラまいた/

456 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 18:30:09 ID:FVxYGYjH0
>>369
> >>368
> バイト代もらってなければレスしないとこだぞ構ってやろう
>
> 今後種牛の保護に関する法律が検討されるが
> それは感染が発生してからの特例を定めるのではなく
> 感染の発生してない平時においていかに種牛を守るかそういう内容の法律
> 都合のいい解釈をしないことだ

バイトにやる金あるんだから
検査代をケチるなよ
検査をしなよ

457 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 18:50:40 ID:vh7O68ar0
>>449
俺も実はそれ腑に落ちないと感じた。
やはり完全にシロだとわかってて殺したんじゃないか?
山田の面子のために。もしくは中国牛ビジネスのために。

458 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 18:53:13 ID:zDuwFCQg0
10年前の口蹄疫は農家が勝手に注射したワクチンで発症したもので
感染力が弱かったんだとさ。専門家の間では常識らしい。
だから早目に封じ込められた。

459 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 18:56:26 ID:3lfdNiA+0
口蹄(こうてい)疫問題 制限区域解除から一夜明け宮崎・東国原知事が現在の心境語る
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00181497.html


460 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:09:18 ID:0dWUmx+5P
>>136
×同一経営者
○同一管理者

461 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:09:37 ID:t1T7MWl50
今日はIDの末尾がPのアスペ持ちはどこのスレにいるの?

462 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:14:57 ID:6fMVAsd/0
>>445
どれだけ調べようとも事実は事実

地球が太陽の周りを公転している事実は否定できないし
ゴネ田さんが法をおかしてゴネ続け逃げ切りを狙おうとしたのも事実

463 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:15:53 ID:ZCy/nv9F0
役人根性で公平性を錦の御旗にして殺処分させたんだよ


464 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:17:21 ID:ZCy/nv9F0
逃げ切り=県に寄付=補償ゼロ

殺処分=法定補償はもらえる

ぜにゲバならさっさと殺してたわ

465 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:19:58 ID:lwT3eDhG0
だな。
役人根性以外の何物でもない。
センズリ野郎だよ、中央官僚ってのは。

466 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:22:21 ID:6fMVAsd/0
>>464
ゴネ得の得ってのは必ずしも金とは限らん
自分の種牛を生かそうとすることが得かもしれないし
国の口蹄疫対策方針をぶち壊しにすることが得なのかも知れん

いずれにしてもゴネ田さんはゴネて何らかの得を狙ってたんだよ

467 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:28:11 ID:6fMVAsd/0
>>457
特例かもしれんぞ?
ゴネ厨が特例を理由にさらなる特例を求めるような
ことが原理的に起きない場合は特例を認めることはそんなに敷居は高くないだろう

468 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:32:39 ID:0dWUmx+5P
>>462
君の言うところのゴネ田さんがどんな法律違反したというんだ?


469 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:32:58 ID:GXQ2AVg30
騒ぎがおさまっての 返還・飼育委託・精子の優先権利 県の考えで可能
だわね どうにでもなるじゃないの。

470 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:34:26 ID:6fMVAsd/0
>>468


471 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:36:26 ID:HG9G9Vao0
ゴネ田大臣?

472 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:38:07 ID:0dWUmx+5P
>>466
もうねww屁理屈もいいかげんにしろw

473 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:40:39 ID:6fMVAsd/0
>>470
経営する別農場で口蹄疫をだした汚染源にもかかわらず
法律を無視して全頭処分を拒否

種牛と称する牛を隠匿し、口蹄疫が下火になるまでゴネ続け
あげくに特例を理由に更なる特例を求めるわがまま三昧

474 :名無しさん@十周年:2010/07/27(火) 19:43:51 ID:EeCDM6OA0
>>280
いいえ。

疑似患畜とは「感染した疑いがある個体」という暫定的カテゴライズです。

検査によって「感染した疑いが否定された」場合、この定義から外れるので疑似患畜ではありません。

よって、スーパー種牛の生き残りは疑似患畜ではありません。


あと、OIEは「このくらいの範囲にいた奴は疑似患畜とみなして処分しろ」みたいな口は出さないようだね。

考えてみればこれも当たり前。
疑似患畜とみなす範囲が狭すぎて、口蹄疫がおさまらなくてもその国の自己責任。
疑似患畜とみなす範囲が広すぎて、殺処分による無用の被害が発生してもその国の自己責任。
OIEの知ったこっちゃない。

475 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:44:25 ID:W+8UMu1J0
>>473
政府が毅然とした態度で対策をやらなかったから
こういうゴタゴタが起きるんだよ

476 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:46:31 ID:f9h1UoGn0
逃げ得は許されない、種牛だろうが処分が正解。

477 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:46:40 ID:NvtS8/600
>>473
ソースください

478 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:47:12 ID:0dWUmx+5P
>>473

> 経営する別農場で口蹄疫をだした汚染源にもかかわらず
> 法律を無視して全頭処分を拒否

経営者が同じというだけでは殺処分対象にならないって上のほうに書いてあったぞ?

> 種牛と称する牛を隠匿し、口蹄疫が下火になるまでゴネ続け
> あげくに特例を理由に更なる特例を求めるわがまま三昧

別に隠匿してないし、特措法では殺処分をお願いできるだけであって拒否しようが
特例でもなんでもないぞ?

479 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:50:10 ID:6fMVAsd/0
>>475
それはあると思う
県の種牛の特例を認めたことがそもそもの間違いだった

480 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:51:20 ID:3brX6P47O
そりゃー県内民間で種牛を飼育してるのはこの人だけだもんな
イヤ、この人しか飼育出来なかったのか
県は種牛を一元化で管理して品質を良くしてきたけど、逆にその枠から外れた種牛は色々不利な立場だったらしいし
普通は出来ないんだろうな

まあ去年あたりから評価されてきてたみたいだけど
終息間際の過剰な処分のお陰で全てオジャンになったな

481 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:59:45 ID:UlmPi3Ey0
感染経路はどうしたんだ、馬鹿山田!
さっさと解明しろや。そして民主総懺悔しろや。売国奴めら。

482 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 19:59:52 ID:hxkiedck0
>>464
それは県に寄付して自分の種牛農場の宣伝効果をねらっただけでしょ。

483 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:00:13 ID:xZwF3yrh0
>>467

なんだそりゃ
特例はダメなんじゃなかったのかよ

484 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:01:07 ID:tsg3kMEz0
中国の許しは得てます。
小日本は青島から仔牛を輸入すればいい

485 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:04:18 ID:mf4Fg6iq0
薦田さんが勝っても、赤松山田の個人財産からではなく、税金から金が出るのが
腹立つ。

486 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:04:33 ID:hxkiedck0
それにしても東国原は
口蹄疫対策できてた自衛隊や警察部隊が引き上げるときに
ねぎらいにも来ないなんてひどい奴だよな。

487 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:08:20 ID:xZwF3yrh0
>>476

殺す必要ないから生かしてやれば良かったんだよ
こういう時こそ柔軟な対応が必要
金工作員特例で呼んで接待するくらいならな

488 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:09:01 ID:yM/E0I1W0
何かゴネ屋だとかすごいな

489 :名無しさん@十周年:2010/07/27(火) 20:09:07 ID:EeCDM6OA0
本人もういないかもしれないがどんどん行くぞー

>>169>>311
口蹄疫防疫に牛の価値は関係あります。

なぜなら口蹄疫への対処は人命や社会秩序の為ではなく、畜産の経済的価値を守るための防疫措置だから。
簡単に言うと、病気の家畜じゃ売り物になんないから、みんなで一斉に始末して買い換える。
そういう目的でやってます。

じゃあ買い換えられない家畜がいたらどうすんの?
ピンポイントで守るしかない。大雑把に全滅させず、一頭づつ安全を確認してダメだった奴だけ殺す。
これが種牛の特例が認められた理由です。

ボランティアじゃないんだよ。経済のためにやってることで、「どんな犠牲を払ってもいい」わけではない。

490 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:11:24 ID:SGptM7Yy0
今日のMRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=gMZkhq9_vv8
http://www.youtube.com/watch?v=R7iqabcrpY0

今日のMBC南日本放送(鹿児島ローカル)
http://www.youtube.com/watch?v=MbEiBmJt2yI

491 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:15:55 ID:I6Mh24em0
>>482
県に譲渡して、種牛のいない牧場の宣伝をして、何の利益があるの?
ちょっとは頭を使えよ。

492 :名無しさん@十周年:2010/07/27(火) 20:27:11 ID:EeCDM6OA0
>>206
>民間の種牛を殺さなければいけない理由は
>対OIE向けのパフォーマンスだろうと想像するなぁ

そのパフォーマンス全然意味ありません。

OIEが正常国復帰の判定に使うのは「生き残った牛たちはその後何カ月口蹄疫になっていませんよ」という追跡調査のデータだけですよ。
「こんなにがんばってこんなにいっぱい殺したよ!」というのは何のアピールにもなりません。

>>318
>種牛保護のために必要な対策は絶対に感染させないこと
>これはわかるな?
>そのためにOIEが要求してる施設はP4

OIEに「P4施設に隠しとけば感染していないとみなしますよ」なんて規定はないぞ。
そもそもP4というのは「感染力が強いので、研究目的でいじくりまわす場合最高レベルの隔離施設じゃないといじっちゃダメ」
という意味だよ。決めるのはOIEではないし「P4施設にいなかった奴は感染したとみなすべき」という指針もない。

493 :名無しさん@十周年:2010/07/27(火) 20:39:30 ID:EeCDM6OA0
>>351
なぜOIEの求める疫学的清浄性(ウィルス遺伝子検査および抗体検査による清浄性の確認)を無視して

「感染の急速な拡大を防ぐための殺処分と言う緊急措置」を「感染が終息した後」実行することにこだわるのか…

「感染した牛の近所にいた牛なんてキモイ!」という感情的問題?
まあわからんでもないかな。外人には笑われそうだが。

494 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 20:56:54 ID:gOye8obT0
何度でも書くぞ。
中南海の牧場主にオラはなると意気込んでた山田大臣は口蹄疫問題が浮上し、
問題が大きくなると速攻でHPの上の文言を削除した。
汚染国から清浄国の日本に肉を輸入するのに、非常な障害があったが、
この騒動で、日本は汚染国になる可能性が大きい。
汚染国になったら誰が得するかね。

長崎県で和牛の精液が盗まれ、職員がなぞの自殺、その後何故か韓国で和牛そっくりの韓国牛が開発される。



495 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:09:28 ID:JnEsyBmi0
>>494
まともに取り合うに値しないデマ

496 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:10:32 ID:Rq2mbkzC0
そうだな。民主党と韓国によるものだろうな。

 ・2009年4月 宮崎県農協で韓国人研修生による宮崎牛の冷凍精液の窃盗事件。
 ・2010年1月 道休議員(民主)が宮崎県の牧場に無理矢理に韓国人研修生を受け入れさせる。
 ・2010年4月 宮崎県で口蹄疫発生を確認。
 ・2010年4月30日 鳩山総理・赤松農水相は対策申し入れを無視。(本格的対応を遅らせる)
 ・2010年5月 韓国、和牛に酷似したブランド牛”韓牛”を立ち上げ。

497 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:14:05 ID:SGptM7Yy0
>>496
とりあえず2番目はまだ確証ないから

498 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:16:27 ID:gxaADLIL0
薦田がゴネてたのは県の種牛が助けられて、自分のが殺処分されるからだったろ。
まったくそのとおり、法律守って県の種牛処分しとけば無問題だったわけだ。
損害たった500億ってのもショボイ。衆議院会館1500億だし500億なんて余裕だろw


499 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:21:13 ID:Qs4Flb++0
>>496
情弱以外は騙されないデマ

500 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:21:41 ID:0dWUmx+5P
>>498
現金500億じゃなくて金を生み出すシステムとして500億なんですが
500億あれば次の瞬間すべて現状復帰できるというものでもあるまい?

501 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:26:40 ID:Qs4Flb++0
日本の牛肉輸出額は38億円

輸入したえさ代にも及びませんな
完全な貿易赤字産業

502 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:30:02 ID:EeCDM6OA0
>>498
口蹄疫対策は

畜 産 農 家 を 守 る た め に するもの

殺処分は手段であって目的にあらず!

被害を抑えられない「断固たる処置」wwわろすwww

503 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:32:00 ID:Qs4Flb++0
ブランド和牛の世帯購入率は年間わずか4.9%
ネトウヨがわざわざ心配して差し上げるほどの食いもんでもないし
こんな酔狂な代物が国を支える宝のわけがない。
ただの趣味、道楽の食い物。

http://www.jmi.or.jp/info/survey_files/file3/33.pdf



504 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:33:17 ID:I6Mh24em0
>>501
内需型産業に、貿易黒字を求めるの?

505 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:33:37 ID:Z+3aFtiu0
次は岩手が危ないんだろうね

506 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:34:54 ID:Qs4Flb++0
>>504
その内需はわずか世帯の4.9%

和牛なんて食えもしない身分の、子無し童貞のお前が
種牛の心配するなど自虐もいいとこwww

507 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:38:34 ID:21hyZW370
>>504
内需産業なら滅んでもかまわなくね?
内需の代わりはいくらでもある


508 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:38:43 ID:Rq2mbkzC0
>>497
道休議員の件についてはそうだな。
だが、議員は関わったかの質問に対してはぐらかして的外れな回答をしているらしい。
関わったからこそ、はぐらかすのだろう。

509 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:38:45 ID:I6Mh24em0
>>506
もしかして、>>503の資料を読んで、日本国民のうち、
4.9%しかブランド和牛を食べたことがないと解釈してるの?


510 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:40:00 ID:gxaADLIL0
もう面倒だから、日本中の和牛殺処分しろよ。
なんも困らんわ。そのほうが安くつくだろ。
どうせ発病しても黙ってて被害大きくして金よこせの大合唱だろ。


511 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:43:00 ID:Rq2mbkzC0
>>505
岩手県産の黒豚の小沢一郎くんを殺処分しないと、感染拡大は時間の問題ということか。

512 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:48:07 ID:yxAJ5YLt0
このおっさんは、何一つ法を破ってないってのが、まだ分からんのか馬鹿ミンス厨は。
勧告を受けても拒否するのは全くの個人の自由だ。
まだ強制殺処分の命令は出てないのだから。

最終的に、勧告を受け入れた。
それもまた個人の自由。
法律の基礎の基礎も分からん馬鹿のくせに、偉そうに書き込むな。
特に>>462
地球が太陽の周りを公転してる事実より、お前が馬鹿であることの方が明らか。

513 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:51:49 ID:3brX6P47O
>>474
>>489
なるほど分かりやすい


514 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:52:50 ID:yxAJ5YLt0
科学的に言えば、まだしも条件の良い民間種牛を殺し、条件の悪い事業団種牛を生かしたのも、
全くの事実。

この先、国際機関に清浄国申請したとき「いくらなんでも同じ牛舎に出ちゃダメ」と言われても、
さすがに反論もできん。また農水相バカだから反論の努力もしないだろうし。

宮崎は言わば大阪冬の陣の豊臣方だな。
外堀を埋める代わりに豊家の存続を認めるって恫喝されて、ホイホイ従ってしまった。
次は夏の陣だ。

515 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:57:58 ID:yxAJ5YLt0
日本の行政の制度は、基本的に、国と県は協力する味方だという前提に則って
規程が定められ、運営されている。

現在のように、政権が地方を虐げて、議席稼ぎに国家権力を利用しよう、という
状況にあっては、機能不全を起こすのも当然。残る方法は裁判で白黒付けるだけ。

516 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 21:58:15 ID:1ZAcHOks0
今日のNHKニュースの夜9時の報道
種牛が55頭→5頭に減ったと言いつつ、
バカ松がほったらかして外遊に逝ったことも、民間の種牛6頭が
検査も受けられずに抹殺されたのがつい先日だったことも
完全にスルーしたwww

517 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:00:56 ID:ha1R7PPL0
お役所の劣化。
指揮命令から許認可に至るまで政策リーダーが
民間経験の無い人間ばかりなので、90年代以後的な
職責感覚が極めて希薄。そんな下地があって
バブル崩壊以後の合理性追求とかコスト感覚が
行動原理に侵食し始めるとこういう国が出来上がる。

規制緩和していい事、してはならない事、その分別がめちゃくちゃ。
故おマヌケ社会党が踊らされた様なアホ踊りはもう見たくない。
せめて自民党程度のバカ踊り程度で食い下がって戴きたい。
大臣も辞任前には道連れに、おもっ糞の更迭人事かましてやるべき。

518 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:04:42 ID:I6Mh24em0
>>506
ついでに、>>503のリンク先のネタ元は、
http://www.jmi.or.jp/whatsnew/article.php?id=265
このページだが、わざわざ平成17年6月なんて古いデータを示した意図は?
平成21年6月から、「ブランド和牛」のカテゴリーがなくなって「国産和牛」のカテゴリが追加されて、
購入世帯率が急増してるから、区分けの仕方が変わってると見做して除外するのは理解できるけど、
それだと直近の平成20年12月のデータを示すのが普通じゃね?
それだと、ブランド和牛の購入世帯率は、5.6%。
他のデータもパラパラ見ると、高い時で9%くらい、最低で4.9%。
ネガティブキャンペーンをしたいから、一番、数値が低い時をわざわざ選んできたの?

>>507
内需産業なら滅んでもかまわないという意味が理解できないんだが。


519 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:05:26 ID:0rkXlMW00
なんかここ毎日酷いのがわくなぁ
夏休み?

コモダさんは協会に入らず個人でがんばってる人なのに
感情論は置いといて、なんか大型ショッピングセンターに潰された小売店を見てる気分

520 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:18:48 ID:yxAJ5YLt0
>>516
別にNHKの弁護する意味は無いが、そりゃ一々誰かの非難するニュース
ばっかり流しちゃおらんだろう。報道特番ならともかく。

実際、種牛が激減して、宮崎ブランドは消滅寸前なのは事実なんだから。
消滅寸前のとこで、内ゲバ起こして民間種牛は暗殺してるし。
もう駄目かも分からんね…

521 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:48:58 ID:LQtwoU/00
牛ごと牛舎燃えちゃえば
むしろよかったのかな

522 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 22:59:32 ID:21hyZW370
>>509
ちがうちがう
1年間に牛肉を食べた人のうちの4.9%でしかない


523 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:00:52 ID:21hyZW370
>>518
外貨を稼がないんだから身の程を知っておとなしくしてろってこと。

524 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:07:09 ID:hxkiedck0
さっさと薦田のこと忘れて再スタート

525 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:17:57 ID:I6Mh24em0
>>522
ある特定の1週間にブランド和牛を食べた世帯が全体の4.9%な。
http://www.jmi.or.jp/info/survey_files/file0/33.pdf

当然のことながら、1年間ならもっと上がるよ。

>>523
サービス業なんかは全否定か。
つまらない社会が待ってるな。

526 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:24:48 ID:mlIBr+gPQ
熊本、鹿児島、大分の畜産関係者はいい加減にしろと思ってるだろ


527 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:28:24 ID:c0L+CU0Y0
>>526
九州に限らず全国の畜産家が思ってるだろ。
下手すりゃ宮崎の農家すらも。

528 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:29:53 ID:brFpp3j00
今回、口蹄疫が最初に発生した地域は、
宮崎県内でも市町村合併が、全く進まなかった地域なんだ。
自治体規模が小さかったことが、初動対応を誤った原因かもね。

529 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:30:28 ID:zUdPy7P/0
ゴネ得を許したら、次回の時にゴネる奴が出まくるからだろ。
宮崎の種牛を全滅させるのが、次のことを考えればよかったんだろうな。

530 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:31:16 ID:yxAJ5YLt0
>>485
今となってはマトモな国民は全て後悔してるとは言え、あんな政権を選んだのは、
やはり国民なのだ。裁判で国が負ければ、一義的には国民の税金から取られるのも
まあ仕方が無いことだろうなあ。

国はその次の段階として、山田のあまりに異常で恣意的な指示のせいで、国が賠償
させられたから、として国から山田に賠償請求するという判断はありえる。
ただ、そのためには政権交代した後でなければなるまい。

もっとも、何ら存在感のない首相とはいえ、一応、対策本部で報告を了承してるので、
別に山田個人の異常な性格のせいじゃなくて内閣全体の判断だと言われたら、それも
理屈上、そのとおりだが…

531 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:34:34 ID:eYe53aUk0
薦田さん、ずるいなあ。
薦田さんの周りの農家さん全部がワクチン接種、殺処分に応じたからこそ、
結果的に殺処分を拒否して生き残らせた薦田さんの種牛の安全性が増して、血液検査をしろってゴネる条件が整ったんでしょ。
やり方があまりにも汚いんじゃない?

532 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:37:08 ID:zUdPy7P/0
>>531
そう。
正当とは言えない手段でゴネている農家に対して、
国として、正しい判断をしたに過ぎないのに、
マスゴミが面白がって煽っているのが、現状だよ。

533 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:39:29 ID:c0L+CU0Y0
>>531
いわれてみればそうだな。
周りが防疫のために殺処分に応じたからこそ成立した状況を盾に特例を迫るのはどうなんだという感じだな。

534 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:41:12 ID:fdr/uuljP
それなんですよね。仮に検査して陰性として、それは周りを処分した犠牲の上に成り立つ陰性なわけです

535 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:42:09 ID:3brX6P47O
今回は周りに感染源となる家畜もいないのに予防的殺処分の名目で殺されたわけだから、
それが妥当じゃなかったと判断されれば勝てるんじゃないのかね

536 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:43:36 ID:yxAJ5YLt0
>>531-532
もう飽きたから。
その程度の新味のないことしか書けないなら、邪魔だから書くな。

汚いと言おうがどうしようが、事実、安全性が高いのなら、高価な牛、
殺すなと言うのは当然のことだ。

そもそも高価な種牛、殺処分を受け入れて、今現在、いくらの保障するって
国は言ってるんだ。話が全然出てこないぞ。

国の指示に全て従ってさえ、正当な補償金を取るのに、一々裁判せなならんのか。
どういう行政だ。

537 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:45:10 ID:0dWUmx+5P
>>532
>>533
何度も書くが特置法においてワクチン接種殺処分を拒否するのは特例でもなんでもない


538 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:45:33 ID:s5p18jkW0
まだゴネてるのか。こんなの相手にしてたら、感染が全国に広がっちまうぞ。

539 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:47:35 ID:0dWUmx+5P
>>538
どこからひろがるんです?

540 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:48:28 ID:c0L+CU0Y0
>>537
>>536さんがお怒りだぞ。邪魔だから消えろ。


541 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:49:24 ID:MGCuObt2P
一刻を争う防疫のときにいちいち血液検査なんてやってる余裕はない

542 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:49:35 ID:I6Mh24em0
勧告を拒否するのは、特例でも何でもなく、国民の権利なんだがな。

あの種牛が生き残っていたことを批判するなら、
特措法にもとづいて、強制的に殺処分する権限を持っていながら、
それを行使しなかった無能の山田を責めるべき。

543 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:51:49 ID:kgcZa5Jp0
やっぱり民主党じゃダメなんだねぇ

544 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:58:24 ID:yxAJ5YLt0
>>540
お前が消えろバカ。

>>541
一刻を争う防疫の事態でも何でもねえだろうが。
そういう口先だけの屁理屈を言ってても、裁判で実質を争う場面になったら、
何の意味も無い。
むしろ心証を害して不利なだけだから、国はそんなこと主張するとは思えない。

いや、あのバカの山田のことだから、まともな人間の心証を害することさえ
理解できず、そんな主張を押し通させるかな。

そして、いつぞやの青色LEDの時の日亜化学みたく、裁判官を怒らせただけの
ことでボロ負けしてしまう可能性があるか。

545 :名無しさん@十一周年:2010/07/27(火) 23:59:29 ID:eXY2/+/l0
>>542
それは薦田さんが拒否するという選択をしなかったのだから何の問題もないだろ
あくまでも薦田さんは自由な意思で同意したんだぞ
同意したけど納得できないというだけの話で同意した事実に変わりない

546 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:00:30 ID:hxkiedck0
確かに他人の犠牲の上に成り立ってるものをさも自分の種牛は安全だとか言うのは違うよな。
まだ石とかこの人投げられてないのかな

547 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:02:09 ID:8YNMrZR80
 口蹄疫が他県に広まったとき、宮崎で種牛残したから、うちのもの残せ
コールがわき起こる。ヨダレ牛が出ても、隣の牛はまだ発生してないから
大丈夫みたいな話になるよ。
 元はと言えば、馬鹿まんまの言い分の馬鹿松が認めたところから、こん
な話になったことだ。口蹄疫が広まる中で、種牛残す話なら、科学的根拠
をもとに、新たな法令を整備して行うのが法治国家のあり方だ。馬鹿な指
導者の言い分を認めていたら、あの国と同じだ。馬鹿まんま、宮崎の口蹄
疫はまだ予断を許さないぞ。アホズラ下げて、嬉しそうにテレビに出ている
場合か?タワケ。
 宮崎で行われる高校総合文化祭が全国への口蹄疫波及のきっかけになる可
能性が心配だ。馬鹿まんま、講演会に行こうとしているようだが、他県にこ
れ以上迷惑をかけんようよーく対策を打てよ。

548 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:02:57 ID:zUdPy7P/0
>>544
裁判が本格的になった頃には、山田は閣僚じゃなくなってるんでね?
代表選までに、初公判があるとも思えんし。

549 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:03:23 ID:tmk27Tkw0
>>546
> 確かに他人の犠牲の上に成り立ってるものをさも自分の種牛は安全だとか言うのは違うよな。

あのー…。あなた自身の論理矛盾、分かっていってる?

550 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:05:22 ID:D8PGxsTK0
>>544
>>一刻を争う防疫の事態でも何でもねえだろうが。

そんな甘い考えの奴が宮崎にいたから、過去最悪の被害になってしまったんだなと思う


551 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:05:50 ID:TD7cjxPc0
>>545
それも口先だけの屁理屈だなあ。
ハゲ知事は、山田に恫喝されたって、はっきり言ってるし、
薦田氏も、ハゲ知事にそう説明されて、周囲に迷惑がかかるから呑んだって
はっきり言ってる。

それぞれ認識としては、山田の恫喝に対する、止むを得ない緊急避難だと
主張してることだ。
はっきりそう言ってるのを、無かったことにして、自由な意思も糞もない。

552 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:06:55 ID:FwHftX+t0
東国原は講演やTVに出る前に、
口蹄疫対策にがんばってくれた自衛隊や警察が引き上げるときぐらい
ねぎらいの言葉をかけにいくのが人として当たり前のことじゃないのかな?

553 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:08:03 ID:rHbjgOX+0
さっさと訴訟起こして白黒付ければいいじゃん

554 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:09:11 ID:p7FtjbVk0
552
馬鹿にはそういうことがわからないのです。

555 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:09:21 ID:mKiwyLjO0
>>550
> >>544
> >>一刻を争う防疫の事態でも何でもねえだろうが。
>
> そんな甘い考えの奴が宮崎にいたから、過去最悪の被害になってしまったんだなと思う
>

甘い考えの奴がいたのは宮崎じゃなくて農水省な
赤松のことだろ?


556 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:10:31 ID:uRywOMek0
>>551
ハゲの言うことなんてもはや誰も信用してないよ
周囲に迷惑かかるからって現に迷惑かけてるんだから
それを理由に殺すことに同意するのは何も悪いことではないだろ

557 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:11:15 ID:tmk27Tkw0
>>552
え?そうなの?
そうなんだったら、あなたの意見に同意だわ…。

558 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:11:47 ID:0RuEInC50
>>551
周囲に迷惑かかっても顧みずに、拒否し続ければよかったじゃん。
結局受け入れたってことは、説得に応じたってことだ。コレにて一件落着。

559 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:12:38 ID:Ox9hhxts0
県に対して無償で種牛を寄付するほど公共に奉仕する精神にとんだ人が
法で定めた補償じゃ足りないってんで裁判始めるのか。
ワクチン接種を拒否しとおしたことといい一味違うな。

560 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:13:03 ID:mKiwyLjO0
>>541
> 一刻を争う防疫のときにいちいち血液検査なんてやってる余裕はない

ミスリードすんな
今回の件は種牛はすでに殺処分されてしまっている
検査をすることは何の問題もない
山田大臣の判断の正しさを証明するためにも検査をすべき

561 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:13:53 ID:TD7cjxPc0
脅迫されて、ムリヤリ従わされたことは、いかに形式上、自由意志によって
選んだような書類や署名が整ってても、自由意志とはみなさない。
法律の基本。無論、それがちゃんと証明されればだが。

山田が本当にバカだと思うのは、一連の経緯の他に、ハゲ知事が恫喝によって
従わされたと発表してることに、抗議文書一つ出さず放置してたこともある。
今さら文句言っても、もうタイムオーバーだし。
日一日と国側の立場を悪化させてる。

562 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:14:11 ID:+tk3YRRw0
>>541
ワクチン接種拒否が分かったのが5月末。
東が殺処分の勧告を出したのが6月30日。
勧告の期限が7月6日。
殺処分が7月17日。

拒否が発覚してから1ヶ月半。
勧告の期限が切れてからでも11日。
えらく悠長な「一刻を争う防疫のとき」だな。
殺すべきと主張し、その権限も持っていながら、
これだけ放置していた山田はやっぱり無能だね。

>>545
×自由な意思で同意
○移動制限解除延期という恫喝をうけてしぶしぶ同意

子供を誘拐されて、誘拐犯に身代金を払って、
子供を救出してから身代金を返せと請求するのと同じ状況だね。
何か問題ある?

563 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:14:45 ID:0RuEInC50
>>560
「検査したら感染してませんでした〜農水省と大臣は間違ってマース。謝罪と賠償を〜」とかトンチンカンなこと言い出すんだろうなw

564 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:15:17 ID:Ox9hhxts0
>>560
この農家が拒否しとおし、かつ周りの農家が殺処分に従ったから一刻を争う状況から脱したに過ぎないだろw
逃げきりゃかちって言いたいのかよw

565 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:15:43 ID:FwHftX+t0
>>557
ちょっと前の自衛隊の引き上げ式でも知事は来なかったし、
昨日の警察部隊の引き上げ式でも知事は来なかったよ〜。

566 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:16:26 ID:D8PGxsTK0
>>560
この薦田さんの質問状の原文が見つからないんだけど、
種牛の死体で血液検査をしろって言ってるの?
ソースある?

567 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:17:39 ID:+tk3YRRw0
>>559
国に対して裁判で白黒つける方法は、国賠訴訟しかないから、
金が欲しいとかに関わりなく、裁判で白黒つけたかったら賠償請求になる。
他に方法があるのなら、教えてよ。

568 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:18:04 ID:tmk27Tkw0
>>559
多分違うと思う。
副大臣の会見どおりなら、検査をしてあげることで全て丸く収まったはず(薦田さん的には)。
検査の結果がシロだった場合に予想される世論の突き上げを避けようとした結果、
余計に面倒くさい事態になったんじゃないか、と思われ。

569 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:19:34 ID:T+MneKyaO
東国原
薦田さんにちゃんと対応しないと訴訟リスクもあるし、変に拗れたら死ぬかもしれん・・・

山田
訴訟おこす奴が自殺なんかするかよpgr
さっさと殺処分しろ

570 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:20:01 ID:A1jLWdM/0
今日のどこかの局のニュースで清浄国になるには、感染した家畜を処分して
3ヶ月新規の発生がないことって言ったな。
もしそうなら、これからは感染していない種牛については隔離してでも延命さ
せるように法整備すべきだな。
今回処分されは民間の種牛はスーパー種牛よりも優秀とも言われていた種牛
もいたみたいだかね。
もしも有り得ない事だろうけど、今回は宮崎の畜産を潰すのが目的なら、当然
そんな優秀な種牛は処分してしまいたいだろうけどw

571 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:20:03 ID:0RuEInC50
>>562
ズルした奴が得をする鷹揚な大岡裁きをやっていたら、法的安定性は保てないのだよ。

572 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:20:12 ID:/CmkNgz60
この案件は司直の判断も知りたいところだね
できれば、裁判員もいれば尚よかったんだけれど

原因究明できないうちは、風化防止に裁判やったらいいし、あと、ジャーナリストや関係者は本だせよ

573 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:20:29 ID:bgGrlew40
>>535
どうだろうな
特措法では、10キロ圏内の家畜は国の権限で強制的に処分できるようになっている
ただ、この法律はあくまで感染拡大を防ぐ緊急の措置として働くべきものだから、
感染がほぼ終息し、かつ半径14キロに患畜、擬似患畜もいない薦田さんの場合は状況が違うんだよな
国が最後まで強制的に処分せず、県に押し付けていたのは、
もしかしたら、裁判沙汰になった時のことを懸念して、「出来なかった」のかも知れない

最後に決断したのは薦田さんだが、行政代執行をチラつかせたりして実質的には強制に近い部分もあるし
でも、どうだろうなあ・・・
まあ、必要な時に強制権を使わなかった国の非はあると思うけどね


574 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:22:13 ID:vje7GBoc0
行政は、まじめに、最善をつくせ。それだけの事だ。
それ以上でもそれ以下でもない。
さも無きゃリスクを全面的に担保せよ。

575 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:22:16 ID:n5ks+yWH0
>>547
次回もワクチン接種して殺処分するような事態になるまで放置するのが前提か
危機意識が低いのはどっちなんですかねぇ

576 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:24:10 ID:AZnoUcAW0
もう宮崎に核弾頭でも落とせよ。
知事のハゲもろともこの世から消滅した方が日本のためになる。


577 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:24:14 ID:0RuEInC50
将来口蹄疫が発生してしまった場合に、第二の薦田たちが発生することを防止するための処置だよ。
国家は、常に最悪の事態を考慮に入れて対処する非情な存在だ。

578 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:24:48 ID:GOd7HnLZ0
あのさあ、いい分もわかんだけどうちの牛は貴重だからとか
そういう理屈では絶対無理なんだよねこれは
それじゃ誰の同情もかえないしね
ひたすら泣いて訴えたほうがいいよ

579 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:26:12 ID:D8PGxsTK0
>>570
>スーパー種牛よりも優秀とも言われていた種牛
>もいたみたいだかね。

ソースは?

http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100714ddlk45040464000c.html
>「(6頭の)能力は未知数で、生産現場の意見は厳しい」と否定的な見方を示した。


580 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:28:10 ID:tmk27Tkw0
>>565
そうなのか…。
そのことについては、俺は知事を批判せざるを得ないッス。
防疫作業に従事していただいた皆様、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。

581 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:29:19 ID:Ox9hhxts0
>>575
今回みたいに発生してから最低一月放置された後に国に報告が言ってもその時点でもうお手上げだろw

582 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:31:02 ID:uRywOMek0
>>575
そりゃ理想論だろ。結果的に今回最悪の結果になったのだから
これ以上感染が再発しないように毅然とした対応しただけだろ
まだ感染の再発はありうるのだし安易な妥協はより最悪な事態を招くだけだ
犠牲は大きいが補償は約束されてる

583 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:31:03 ID:A1jLWdM/0
宮崎で民間の種牛はこの薦田さんだけらしいし、その中には県のスーパー種牛よりも
優秀と見られている牛もいた。
そしてこの人は種牛以外の牛は400頭以上殺処分に応じている。
種牛6頭は県に無償譲渡するとまで言った。
それでもこの種牛が殺されて喜んでいるのは、誰なんだろうね?

584 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:31:17 ID:gKSCjITV0
感染してたかどうかは関係ない話だから、なんで検査するのかいまいちよく解らないんだけど。

単純に気持ちを納得させる為だけなら必要ないだろ。

585 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:31:30 ID:n5ks+yWH0
>>579
勝気高肥育牛が好成績 繁殖農家の注目集める
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=19168
2009年07月31日
和牛(黒毛和種)の繁殖用精液を供給している三共種畜牧場(高鍋町南高鍋、薦田長久代表)の種雄牛
「勝気高(かつけだか)」が、繁殖農家の注目を集めている。
頭数は少ないものの、勝気高を父とする肥育牛が好成績を出しているためで、将来が期待されている。
県家畜改良事業団の精液が広く行き渡っている県内で、民間で精液を供給しているのは同牧場だけという。


民間種牛6頭を殺処分へ 畜産家の妻「無念…」と涙
http://www.zakzak.co.jp/health/disease/news/20100716/dss1007161626000-n1.htm
薦田さんの農場では伝説の種牛「安平」の血統を受け継ぐ「勝安平」や「勝気高」など6頭が飼育されている。
いずれも、これまで薦田さんが飼育してきた数万頭の牛の中から選び抜かれた超優良な種牛だ。
1頭から採取される精液は年間約3万本(1本0・5cc)で、1本3000円で出荷されている。

県家畜改良事業団によると、一般的な種牛は約12歳まで精液を提供できるという。
勝安平(6歳)と勝気高(7歳)に限ってみても、精液だけで今後10億円を稼ぎ出す計算になる。

「2頭の精液のうち、7割が雌牛に着床したとして年間4万頭の子牛が誕生する。子牛1頭の
平均価格を約30万円とすれば、2頭の種牛の喪失による将来的な経済損失は700億円以上に達します。
関係者が残念がるのも理解できます」(県畜産関係者)

586 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:33:06 ID:Ox9hhxts0
種牛なんて簡単に出来るんでしょ?
>>496によれば一年で出来てるよ。

587 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:34:34 ID:+tk3YRRw0
>>571
だから、勧告を拒否することは合法で、ズルでも何でもないんだって。
拒否者がでた時のために、特措法では知事と大臣に強制的に殺処分をする権限を与えてるんだから、
それを行使しなかった大臣は批判されるべきだけどね。
知事は最終的にその必要はないと判断したから、その判断が適切だったかどうかには是非があっても、
強制殺処分を実行しなかったことを批判されるいわれはない。

588 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:35:19 ID:OxXCvmT+0
なぜ国産ブランドにこだわるのかな。

中国やコリアにだって、いい牛肉は沢山あるよ。
輸入だけで十分じゃないか。アジアの利益にもなるし。

民主党としては国産にこだわりたくないんだがね。

589 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:36:15 ID:Ox9hhxts0
>>587
こいつの真似されて拒否→強制処分なんて非効率極まりないことになったら困るだろ。

590 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:38:37 ID:R+0sa/tIP
>>577
遅くともGW前にはそのことに気づけよ

591 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:38:49 ID:0RuEInC50
>>587
知事が一旦は勧告したにもかかわらず、ひよったから混乱が生じたんだよ。
殺処分不要と判断したならば、最初から勧告しなければいい。
なお、無償譲渡が約束されたとか補償放棄が申出られたとかは、防疫措置上何ら意味がない。

592 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:39:30 ID:TD7cjxPc0
そんなもん警察や自衛隊だって、別に同じ人員がずーっと張り付いてる
訳では無いから、これだけの長期間、何回と無く各地から来たり帰ったり
してるということだよ。

それでも、最後の部隊が帰る時ぐらいは、県知事も顔を出しても良かった
とは俺も思うが、もし仮に他に重要な仕事があったのであれば、ムリヤリ
顔出す話までの話でもないだろう。

593 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:40:30 ID:Ch0uI6mA0
>>581
発見が遅れたのは症状の見きわめが難しいタイプ(症状が出にくい)だったからで
防疫システムの欠陥や人的ミスではないがな。



「分かりにくいけどコリャ、口蹄疫だ!どんどん見つかる、こいつはひょっとするともう、相当広がってるぞ…」



県は四月後半にこれに気付き、対策を開始すると同時に国にも支援を求めた。


一方、農水大臣はカストロに会いに行った。

594 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:42:21 ID:n5ks+yWH0
>>586
盗難のニュースが流れたのは2009年だけど
実際に盗難があったのは2007年なんだぜ

そして韓牛の種牛を作ったとはどこにも書いてないよ
受精→成牛は3年でできるけどね

595 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:43:00 ID:R+0sa/tIP
>>591
たった6頭しか残らなかった未感染種牛の殺処分だって防疫措置上何ら意味がない

596 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:43:40 ID:Ox9hhxts0
>>593
だから気づいたときには手遅れな場合があるのに、その場合想定しないで話が進められるわけがないだろ

597 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:44:35 ID:TD7cjxPc0
>>582
補償されてるって、実際問題として補償いくら払うんだよ国は。
>>585のソースを一応信用するなら、遺失利益は2頭で10億だぞ。

国が10億払わないんじゃ、今回、どんな厳しい措置を導入しても、
従ったヤツがバカを見るだけ、次からは誰も従わない。
今回の山田の措置は、最悪の前例だ。

598 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:45:02 ID:0RuEInC50
>>595
だから、将来起きる可能性のある最悪の事態を見越しての処置だってのに。
目前のことしか見えないバカが次々湧いてくる。

599 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:45:53 ID:FwHftX+t0
>>592
最後の部隊がかえるときにねぎらいの言葉もかけにはこなかったよ。
自衛隊と警察どちらともにね。
地元民はありがとうってちゃんと見送ったんだけどね。
地元民だって暇なわけじゃない。

昨日の警察部隊の引き上げだってTVに出る暇があるなら
顔出せたと思うけどね。
だいたい宮崎ってUMK MRT NHKしかないけど、
UMKのスタジオいってUMKだけに出演とかどうなのと思った。
明日はMRTに出るのかもしれないけど・・・

600 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:46:14 ID:Ox9hhxts0
>>594
三年でもたいしたもんじゃないだろw
大体ブランド化してんのに種牛なしとかありえんってw

601 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:46:59 ID:E5XtQDZ60
>>577
>将来口蹄疫が発生してしまった場合に、第二の薦田たちが発生することを防止するための処置だよ。
>国家は、常に最悪の事態を考慮に入れて対処する非情な存在だ。

山田の発生が最悪の事態だと思うのよ。薦田の種牛を殺さず生かしてたのは山田自身だから間違えるなよ。
権限持っていながら、自分で手を下したくない一身で逃げ回って、現力を背景にした恫喝まで駆使してして
ゴネまくって逃げ切ったのが山田なんだから。

602 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:48:17 ID:R+0sa/tIP
>>598
そんなもん法律かえればいいだろ


603 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:49:54 ID:Ch0uI6mA0
無視してはいけないのは

種牛は特別扱いすべき理由がある特別な牛であり、
しかもその数は少なく、少数を特別扱いする余裕はある、ということ。



「放って置けば第二の薦田が出る!」



はい、そうですね。
それは別に悪いことじゃありませんが、何か?


604 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:50:07 ID:TD7cjxPc0
>>598
目前のことしか見えないバカはお前だ。
農水省の支持に従ってさえ、種牛に見合う補償が出るかどうか、未だに確定してなきゃ、
次からは種牛農家は誰も従わないんだろうが。
それじゃあ、将来起きる最悪の事態をワザワザ招いてるだけだ。

最悪の事態を防いだと言うには、種牛農家が納得できるだけの補償を国がして、
初めて言えること。
今現在こそ、農水省の対応が最も厳しく問われてる最中だ。

605 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:50:44 ID:R+0sa/tIP
>>600
>大体ブランド化してんのに

ヒント:自己申告

606 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:51:19 ID:0RuEInC50
>>601-604
ルールには従うべき。

607 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:51:41 ID:2y68TGhB0
>>15

不法入国者には出しまくりだけどな>特例

608 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:52:01 ID:Ox9hhxts0
>>603
なるほど防疫作業が遅遅として進まないうちにさらに被害が広まるのが悪いことじゃないんだ。

609 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:53:07 ID:n/V/rEsc0
補償まだ1割も出てないみたいね

610 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:55:31 ID:Ch0uI6mA0
>>608
種牛の保護は結局、被害を広げませんでした。

重大な感染源になるほど数はいないですし、
種牛といえど、感染が確認されれば殺処分を受けてましたしね。

611 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:56:07 ID:n/V/rEsc0
>>606
ルール通り拒否したらよかったのにね

612 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:56:28 ID:A1jLWdM/0
>>579
ソース
ttp://mainichi.jp/select/jiken/kouteieki/news/20100714k0000m040153000c.html
所有する種牛の助命を求めているのは、同県高鍋町で三共種畜牧場を経営する薦田(こもだ)長久さん(72)。
県内唯一の種牛飼育者で、6頭のうち「勝気高(かつけだか)」は、全国和牛登録協会による評価で県のスーパ
ー種牛「忠富士」(既に殺処分)の84.6点をしのぐ87点の高評価を得た。「薦田さんの種牛は県家畜改良事業
団の種牛より原種に近く、子牛生産に欠かせない優れた母牛を生む」という特徴を挙げた宮崎市の肥育農家、
尾崎宗春さんは「和牛生産には種牛だけでなく母牛も重要。薦田さんの種牛を残してもらえれば、宮崎の畜産の
復興は早くなる」と話す。

613 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:57:40 ID:TD7cjxPc0
>>606
ルールに従えば、殺処分の勧告に従う義務など無い。
ただ従わなければ、県や国には強制的に殺処分を選ぶ権限があるというだけのこと。
ルールに従ってないのはお前の言うことだ。

それでも勧告にはなるべく従った方が良いのが、公益上、普通のこととはいえるが、
当然、どんなルールも憲法の下位にある。
遺失利益10億の種牛殺しておいて、肉牛と同じ補償しか払わないということは
ありえないぞ。いくら払うと言ってるのか、予算立てはどうなってるのか。

本来なら、国は種牛農家に対して、理解を得るための最大限の努力を開始してなきゃ
ならん時だ。たかが血液検査も拒否するって、わざわざ話をこじらせ、事態を悪化
させてるだけ。バカの極み。

614 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:59:08 ID:Ox9hhxts0
>>610
わかってるじゃん。今回広げなかったのはあくまで「結局」にすぎない。
次回も「結局」広げずにすませられるかはわからんよ。

大体県所有のスーパー種牛について特例を認めたら民間種牛にも特例認めろと言い出したんだぞ
民間種牛認めたら次は誰がワクチン拒否するのか想像もつかないな。

615 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 00:59:47 ID:2y68TGhB0
>>78

× 国  蔓延防止 > 復興   その他

○国  赤松の失敗隠し=メンツ >>>>>>>>>>>>> 蔓延防止 
     復興?なにそれ? 種牛は中国から買うよ〜
     宮崎の畜産? 岩手があるじゃん

616 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:02:11 ID:XC93m3WS0
罰則規定ってあるの?

617 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:03:49 ID:0RuEInC50
>>611
それなら分かりやすかったのにね。

所有者は殺処分を拒否し続けることもできたし(行政代執行の可能性はあるけど)、
知事はその権限で移動制限区域の解除もできるのだし(国が反対しても止めることはできない)。

まぁ、OIEで交渉する外交官はちょーっと大変だろうけど、
東国原知事や薦田さんにとってはしょせん他人事だし。

618 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:03:50 ID:Ch0uI6mA0
>>613
一応確認しておくけど、死後に検査を行って「陰性」でも
殺処分された当時は擬似患畜扱いだったことに変わりはない。

検査によって、「当時の」法的位置づけは変化しないわけね。

山田君は何を怖がって検査しないんだろうね。

619 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:07:57 ID:0RuEInC50
>>618
某県知事が某県民を煽って、騒擾を起こすのが怖いわな。

620 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:08:07 ID:R+0sa/tIP
>>614
特例じゃない。

621 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:08:09 ID:dLVoBRmP0
大事に大事に育ててきた種牛を殺されたら、そら切ないわ
お金の問題じゃない、生き甲斐の問題
老い先短いじいさんだし、そらもうガックリくるだろう
どうしても殺処分せざるを得なかったのならそれは仕方ないけど
だったらせめて事情を懇切丁寧に説明してやるのが誠意ってもんだ
でないと、じいさん死ぬまで「なぜ?」「なぜ?」って苦しむぞ

622 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:08:54 ID:n5ks+yWH0
>>618
殺処分の翌日に移動制限を解除してるから
種牛は擬似患畜扱いじゃないよ

移動制限の解除条件は
患畜・擬似患畜の最終処分から21日以上経過すること

623 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:09:43 ID:TD7cjxPc0
>>614
完全に論理がグジュグジュだな。
十億円をこえる種牛殺しておいて、十分な補償や納得いく対応をしなければ、次からは
今回の前例を最悪の失敗として、種牛農家は誰も従わなくなる。
周囲に迷惑をかけようが何しようが、個人にとっちゃ十億円の方が大事に決まってるんだから。

国の指示に従ったのに、満足な回答を得るために裁判を起こさねばならんという事態は、
既に最悪に近い状況になりつつあることだ。裁判費用捻出するだけだって苦しい。
このまま次が発生したら、誰も薦田氏の轍を踏まぬため、全く国に協力しなくなってしまう。

今回の事態は、「結局」かもしらんが、次回、蔓延するのは、山田が招いた「必然」という
ことになる。

624 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:12:16 ID:Ch0uI6mA0
>>614
いいえ。
経過と結果を分析すれば、なぜ「結局」そうなったかは分かります。

今回分かったことは、「少数の牛であれば、「ピンポイント防御」が可能」という事実です。


>大体県所有のスーパー種牛について特例を認めたら民間種牛にも特例認めろと言い出したんだぞ

つまり特例の話は種牛以外では出なかったんですね。
何も矛盾や拡大解釈や要求のエスカレートはありませんね。

「種牛は特別な牛だから守る」というスキームの中で理解でき、残すべき牛の基準を混乱させる要素はない、と。

625 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:12:33 ID:Ox9hhxts0
>>623
突然何言い出してんの?グジュグジュなのはお前の脳みそだろ。

626 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:14:55 ID:0RuEInC50
>>623
なんかズレてるね。
薦田さんも補償金が少ないなんて文句は言ってないよ。
とりあえず、金の問題はおいておいて、他のことで特別扱いしてくれなかったのはなんでなんだよーと文句言ってる。

実際に補償金が少ないと思ったらまた改めて文句言うだろうけどね。

627 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:15:51 ID:FwHftX+t0
>>623
10億円を超える種牛ってどこ情報?

628 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:15:57 ID:Ox9hhxts0
>>624
> 今回分かったことは、「少数の牛であれば、「ピンポイント防御」が可能」という事実です。
結局そうなっただけだろ。ウィルス防げるなら苦労しないよw

> つまり特例の話は種牛以外では出なかったんですね。
これも「今回は」これで済んだが次回は?特例要望の共通事項は「牛」しか残らないかもしれないぞ

629 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:16:32 ID:R+0sa/tIP
>>625
人の事おかしいっていうならちゃんと論をたてろよ

630 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:17:09 ID:Ch0uI6mA0
>>622
なんと。予防的殺処分という奴?

そりゃ清浄国認定に何の関係もない国内基準じゃないか。
山田は何でまたOIEの名前なんか出したんだ?

631 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:18:49 ID:0RuEInC50
>>624
「種牛だから〜」なんてのは勝手な思い込み。

県所有の種牛が特例により保護されたのは、
一般的抽象的に「種牛だから」ではなく、
特定の牛個体に対して特例が適用されたんだよ。

でなければ「特例」じゃなくなるだろ。

632 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:19:08 ID:R+0sa/tIP
>>626
薦田さんのことなんかいってないだろ
薦田さんに対する仕打ちをみて他の農家がどう思うかって話だろ

633 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:20:16 ID:Ox9hhxts0
>>629
614へのレスとして623が妥当だと思ってんの?それこそつながってねぇよ。

634 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:20:57 ID:0RuEInC50
>>632
その「薦田さんに対する仕打ち」とやらを勝手に先走って思い込んでいるんでしょ。

635 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:21:28 ID:R+0sa/tIP
>>630
・山田がわかってない。大臣なのに。
・煙に巻くためにわざと言った。

さあどっちだ

636 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:22:18 ID:nUiLdiOc0
野生動物に感染が広がっていたらどうなっていたか という観点が抜けていないだろうか?

637 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:23:27 ID:FwHftX+t0
>>632
でも、7団体もの畜産農家からの殺処分の嘆願がでてるんだよ?
喜んでる畜産農家も少なくはないと思う。

638 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:23:49 ID:R+0sa/tIP
>>633
どうおかしいか指摘しろってこと

639 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:24:18 ID:n5ks+yWH0
>>630
> 山田は何でまたOIEの名前なんか出したんだ?

虎の衣を借る何とやら、というやつじゃないですかねぇ
よくいるでしょ、相手を脅すのに(大概的外れな)バックをひけらかす人

640 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:24:54 ID:ymwh5qpm0
例外を認めると、みんなが、『うちも例外』と言い出して収拾がつかないだろ



あきらめろ。しかたないよ。

641 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:25:08 ID:Ch0uI6mA0
>>628
>結局そうなっただけだろ。ウィルス防げるなら苦労しないよw

感染を防ぐ方法がないなら最初から防疫なんて意味ないですが、何か?


>これも「今回は」これで済んだが次回は?特例要望の共通事項は「牛」しか残らないかもしれないぞ

口蹄疫対策の本来の目的は「畜産の経済的価値の保護」です。
牛を全滅させることではありません。
殺処分に巻き込まれる牛を少なく抑えることは、最初から重要な課題ですが、何か?

642 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:26:17 ID:Ox9hhxts0
>>638
え?ああ、ごめん外国の人なのかな。いろいろきついこといって悪かったね。

643 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:27:09 ID:n5ks+yWH0
>>640
だから例外じゃないの
憲法で保障された日本国民の当然の権利なの

って、日本国憲法の対象外の人に言っても無駄かしら?

644 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:28:43 ID:FwHftX+t0
>>643
どこにそう書いてあるの?

645 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:29:03 ID:TD7cjxPc0
>>625
グジュグジュ脳みそは黙れ。夜も遅いのに一行レスに相手してるほど誰も暇じゃない。

>>626
とりあえず客観的に見て、国の手当てが妥当かどうか、その条件が明らかになって
それが概ね十分だろうと認められてさえ、やはり個人のことだから感情論もあるし、
一筋縄では納得はいかないもの。

その第一の前提でさえ、国と県との間で負担比率で揉めてる状況になってるんじゃ、
山田が偉そうに知事を恫喝してまで従わせただけの責任は全く取れてないと言うべき。

薦田氏の立場になれば、とりあえず殺処分をゴリ押しされなければ、補償金など
本来要らなかったはずのことなんだから、順序として、感染してたかどうか検査
しろというのも妥当だろう。
とはいえ、本質的な話じゃないと思うが。

もっと本質的には、誰がどう見ても、次が近々起こらないという保証もない状況
(感染ルートも明らかになってない)の下で、国の対応が不親切で信用ならない
のが、危機管理上、極めて大きな問題だ。他の種牛農家も我が身のこととして、
注目してるはずだし。

646 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:30:06 ID:R+0sa/tIP
>>642
いや別にきつい事言われたなんて思ってないけど。
出来ないならいい。

647 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:31:59 ID:ymwh5qpm0
>>643
まあ、昔、防疫の観点から画一的に強制的にインフルエンザ接種してたわけね。

確率的に忌避者がまじったり、事前検診の過誤もあって、年に何人か死んだわけだ。
そんで、強制接種はなくなってしまった。
そのせいで、小学校で蔓延が繰り返し起きて、それに起因して毎年数千人死ぬわけね。特に老人。

例外をみとめずに、画一的に処理するというのも必要なときもある。

648 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:32:37 ID:A1jLWdM/0
>>636
それ、俺も思った。
宮崎には野生の猪や鹿の類はいないんだろうか?
場合によっては鳥が媒介するという話もあったから、全ての鳥と偶蹄類の
野生動物の処分を終えてからこの貴重な民間種牛の処分を求めると言う
のなら、筋が通るとは思った。
実際には不可能だろうけど、せめてサンプリングで野生動物の保菌調査
位はやったんだろうか。

649 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:32:49 ID:FwHftX+t0
>>645
補償金の計算式は宮日新聞に何ヶ月か前にのったよ。
妥当か妥当ではないかという話はTVででた畜産農家は概ね妥当といってたよ。

国と県の負担割合は4/5と1/5じゃなかった?
いままではもっと県の負担率が高かったんだけど軽減したって話だよ。

650 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:36:35 ID:n5ks+yWH0
>>644
日本国憲法 第3章 国民の権利及び義務
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

第29条 財産権は、これを侵してはならない。
2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。


予防的殺処分を拒否する権利は日本国民なら誰にでもあるんですよ
受け入れた人は補償と引き換えに財産を国に譲渡しただけのことです

651 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:37:52 ID:TD7cjxPc0
>>649
その話は漠然としか記憶してないが、確か肉牛で数十万円、肉豚で数万円
というオーダーの話だったと思うのだが。
記憶違いなら申し訳ないが、少なくとも報道によれば2頭で10億にもなる
種牛の補償の話とは違ったのでは。
それに何ヶ月前かなら、種牛のことは問題になってなかったでしょ。

652 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:38:35 ID:FwHftX+t0
>>645
言い忘れたけど、宮崎では10年前に口蹄疫が発生しているんだから、
当時と同じ補償をやって速やかに殺処分などを行えればよかったんだろうけど、
以前の補償金じゃ納得いかなかったから、新たに補償金額の設定が必要だったんだろうね。

多分また口蹄疫発生したら今回の口蹄疫の補償金の計算式は使えないね。


>>650
書かれてはいないけど、そう解釈してるだけね。

653 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:39:28 ID:ZMKBgh+30
>>642
えっと、日本語が不自由な人?
じゃあ仕方ないね。


654 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:40:21 ID:Ch0uI6mA0
>>648
今はまだやってないと思うが
多分野生動物の調査もやらないと清浄国復帰できない。

655 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:41:43 ID:Ox9hhxts0
>>653
日本語が達者らしいな。じゃあ614へのレスとして623が妥当だというのならつながり説明してくれよ。
はっきりいってわからん

656 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:41:47 ID:FwHftX+t0
>>651
肉牛で基本81万円だったとおもうよ(市場競平均値は60万円前後)
基本だからこれに色々な加算つくから種牛も同じだとおもうよ。

2頭で10億円ってどこから出た話かよくわからないね。

657 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:42:39 ID:ZMKBgh+30
>>655
日本語をよく勉強したら良いんじゃないかな、おまえがw

658 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:42:53 ID:Ch0uI6mA0
>>652
当時も特別措置だし、経済状況も違うからな。再設定は当然。

659 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:43:57 ID:Ox9hhxts0
>>657
わかってんなら説明できるだろ?

660 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:45:24 ID:ZMKBgh+30
しかしこの口蹄疫スレに涌いて出る
「種牛はみんなぶち殺せ!」
って主張する二人一組の人たちって、
なんなんだろうね。


661 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:46:43 ID:YeGUIt6J0
殺す前に精液搾り取って置けば問題ないだろ

662 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:47:24 ID:FwHftX+t0
>>658
前回の金額が低かったからごねただけじゃない?

663 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:47:53 ID:Ox9hhxts0
なんだやはり無理か。安心したよ。

664 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:47:58 ID:ZMKBgh+30
>>659
いやいや、日本語がわからないお前みたいな奴への説明は、無理だから。
今だって、言葉が通じてないだろ?


665 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:48:29 ID:n5ks+yWH0
>>649
肥育牛の補償金が妥当でも種牛が妥当とは限らんのよね
算定額が一切公表されてないし、これまでは県の種牛だけだったしね


【時価評価算定基準】肉用牛
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=768
5.種雄牛
 市場取引が非常に少ないことから、評価額設定に当たっては、別途協議する。

 ○肉用牛の血統加算条件における、父牛の推定育種価によるランク表(未定稿・平成22年6月2日現在)
 (Aランク)
 福之国、忠富士、安平、隆桜、福桜(宮崎)、上福、平茂勝、金幸、糸茂勝、茂福、日向国、勝平正、
 敏大和、照萩、寿太郎、北国7の8、糸茂桜、糸福(大分)、北平安、安美富士、寿恵福、梅福6、
 勝忠平、安平桜、第2平茂勝、茂勝、安福165の9、紋次郎、美津福、照美、美津照、安平照、福栄、
 糸北宮、百合茂、飛騨白清、安茂勝、21世紀、勝安平、安福(宮崎)、百万石、北乃大福、小野平、
 大良勝、秀菊安、美穂国、安福久、安糸福、花幸平、光平福、勝霧島、第5隼福、藤平茂、茂重桜、
 福谷桜、第1花国、安秀165、安福勝、雲仙丸、秀菊良、勝平丸、東安平、茂重安福

 (Bランク)
 糸秀、糸北国、上茂福、菊平福、安福谷、平翔、皇正学、安重福、茂勝栄、茂勝土井、神高福、北仁、
 北国茂、第7糸桜、糸平福、谷福土井、上福俊、第20北国、秀平9、菊安、東正博、佳奈福江、
 安平勝、牛若丸、糸安栄、鈴桜2、奥日向、宮芳福、寿桜岬、福正勝、茂勝守、柳光之星

 (Cランク)
 糸弘2、誠隆、富茂、長久、照谷、糸隆安、福茂、綾隆、第5夏藤、隆美、安美、大船7、北茂桜、
 糸晴(島根)、高栄、第6栄、平茂晴、糸波、第20平茂、菊安、糸北鶴、大将、新世紀、光隆、富金、
 宝政、北国7の3、安福土井、安富、谷秋

666 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:48:36 ID:ValHxTMV0
もともと売国政党である民主党には批判的だが
この口蹄疫で見せた対応は絶対に許さない
仕事先で口蹄疫が発生したのに大臣が視察と称して海外旅行をしていた事をすでに喧伝してまわった。
覚悟しろよ

667 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:49:22 ID:TD7cjxPc0
>>656
それは>>585のソースを一応正しいと仮定したらの話で、
2頭の遺失利益が10億円ってことだよ。
無論、そこから牛のエサ代とかは引くわけだが。

話半分としても5億円。81万円じゃあ3ケタぐらい違う。
種牛殺して81万円しか払わないんじゃ、今後、種牛農家は
国や県が何を言おうが、絶対に検査員を入れさせないで、
死に物狂いで抵抗することになるよ。

668 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:49:27 ID:ymwh5qpm0
>>650
w

憲法上の経済的権利について、もっと勉強しようねwwww

669 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:49:42 ID:Ch0uI6mA0
>>656
正直、種牛の価値というのは芸術品や学術資料みたいな
「プライスレスなものの価値」に近い…

安くても困るんだけど、吊り上げるといくらでも上がっちゃうから、あんまり煽られても困る。

670 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:49:43 ID:FwHftX+t0
>>665
算定額の計算式は新聞にのったよ?

671 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:50:43 ID:ZMKBgh+30
>>668
いや、勉強不足はお前っぽいぞ。


672 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:50:57 ID:Ox9hhxts0
>>664
いいからつながりを説明してみろよ。俺の言ってることが通じてんだろ?

673 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:51:16 ID:n5ks+yWH0
>>670
リンク先見れば?
肥育牛や母牛の算定額なら確かに載ってるけど?

674 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:51:49 ID:ymwh5qpm0
>>671
ふーん。んじゃ。土地収用法も全部違憲だね。道路なんて作れないわwww

675 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:52:52 ID:ZMKBgh+30
>>674
うん、やっぱお前バカぢゃんw
無理しない方が良いぞ。

676 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:53:52 ID:xAEr8/B70
政府のせいにしているバカがまだうようよいるな。

677 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:54:01 ID:jDqgKs6KP
>>585の年3万本てのはほんとなんですかね。6頭で県外に年2000本、県内30農家だったはずですが。県内で2.8万本(=1農家1000頭弱)てことですか。ちょっと計算が粗い気がします

678 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:54:30 ID:ymwh5qpm0
>>675
ごめん。馬鹿なんだ。実務もやってるけど、やっぱ馬鹿なんだよ俺。すまん。

679 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:55:40 ID:n5ks+yWH0
>>674
やっぱり理解できてないのは君みたいよ?
土地収用法は国が土地所有者に補償金を払うよね?
不服があれば訴訟を起こす権利が認められてるよ?

第10章 不服申立て及び訴訟
http://www.houko.com/00/01/S26/219.HTM#s10
(収用委員会の裁決についての審査請求)
第129条 収用委員会の裁決に不服がある者は、国土交通大臣に対して審査請求をすることができる。

680 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:55:43 ID:0bnn1oa70
>>525
サービス業はゴネたりしないからいいよ
身の程を知れってことだ。

681 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:56:56 ID:23ZSrvjf0
>>537
同一経営者なんだから口蹄疫出した時点で全頭処分

682 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:56:56 ID:ZMKBgh+30
とりあえず「種牛はみんな殺せ」チームは、
ID:ymwh5qpm0 と  ID:Ox9hhxts0 の二人なんだね?
お疲れ様。

>>678
うん、自覚を持つのは、成長への第一歩だよ。

683 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:57:59 ID:n5ks+yWH0
>>681
ダウト
擬似患畜扱いになるのは同一経営者ではなく同一「管理者」です

684 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:58:09 ID:R+0sa/tIP
>>677
過去の実績はあまり意味無い
県が牛耳ってた時の実績で61分の6だった時の数字だから

もしいきのこっていれば11分の6で重要性はいうまでもない

685 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:58:10 ID:FwHftX+t0
>>667
基本が81万円なだけであって、それにえさ代とかいろいろ加味されるから
81万円ではないよ。
他にも月数で変わったり、めちゃくちゃ詳細すぎてシロートには理解するのがめんどくさかった。
血統についての加算とかもあるんじゃないかな。

遺失利益が10億だとすると、
あの薦田さんの服装なんかは同情をひくためのパフォーマンスだった疑いが出てくるね。
あのおじいさんはああ見えて種だけで数億稼ぐ物凄い金持ちなんだね。

>>673
コピペ厨とおもって上の文章しかみてなかった。
種牛別途計算なんだね。

686 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:58:47 ID:ValHxTMV0
国が個人の財産を勝手に侵害していいわけがない
財産権の侵害だろw

こもださんは、この権利を主張して処分を拒否していた事がその証左
んで保証を受ける事を条件に財産を国に譲渡したにすぎない

だが国(民主党)は、譲渡するときの条件である血液検査を実施しない
これは悪質極まりない

687 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:59:02 ID:MTbUZgQe0
宮崎県民だけどもうどうでもいい

こないだの選挙自民に入れたの30万
クソ民主に入れたの17万
もう死ねよクソカス県民

688 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:59:07 ID:Ch0uI6mA0
>>676

>>593

689 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:59:08 ID:23ZSrvjf0
>>562
移動制限領域を定義したのはハゲなんだけどね

690 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 01:59:37 ID:TD7cjxPc0
土地収用したら、ちゃんとその土地の価格は地主に払う。
交渉で大人しく明け渡してくれたら、もっと払うというだけ。

今回の種牛は、農水省の都合で殺しておいて、ちゃんと払うのかどうか
未だに分からない。まあ、さすがに肉牛と同じ計算式の訳はなかろうが、
なんとなく、唖然とするほど低い見積もりじゃなかろうかと心配だ。

薦田氏自身は、ぶっちゃけ、老い先長くなさそうに見えるし、牛が死んだ
ショックで更に寿命が縮みそうで、カネなんかどうでも良いという気持ち
になってるのかも知らんが、それじゃ困る。
他の種牛農家も見てるんだから。

規定上、そういう場合の補償額は協議で決めるとあるようだから、協議を
持ちかけてる最中かもしらん。

691 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:00:04 ID:ZMKBgh+30
>>685
>あの薦田さんの服装なんかは同情をひくためのパフォーマンスだった疑いが出てくるね。

ま〜た、根拠もないのにでたらめばっかりw

692 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:00:07 ID:vje7GBoc0
最悪の事態ってのは、例えば
同じ遺伝子系統のウィルスを政治的意図を持った第三勢力が
頃合いを見てこっそり後日ばら撒きに、とかさ。
ガチンコ鎖国してないんだから何でもありだぞ。

693 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:00:59 ID:ymwh5qpm0
>>682
自覚しました。






あしたの裁判は頑張ります。一回目なので陳述だけで相手方出てこないけど。

694 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:01:04 ID:n5ks+yWH0
>>689
移動制限領域は誰かが意図的に決めるものではなく
自動的に発生農家を中心に10kmで決定されるものなんだけどね

695 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:01:06 ID:cvUY5Rab0
ネトウヨはそこが理解できないらしい

あいつらさんざん派遣村は自業自得とか叩いてたくせにね。
しかも使えねえ童貞のくせに「種牛が、種牛が」とかバカじゃねーのかとw

種牛の心配してる前にお前の種の心配しろよwww

696 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:01:43 ID:3tAJCwpZ0
最近になってTVで良く口蹄疫関連の報道を見るようになった。
この勝負は悔しいが、民主の勝ちが決まったんだなって思うよ。

697 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:02:04 ID:ValHxTMV0
>>690
なんでこうなったかというと、酪農家の保証を担当していた特殊法人が
さきの事業仕分けで仕分けされたから。

本当に悪質だよ。民主党は。
赤松と山田が悪なのは疑いようがないが、民主党そのものが悪。

698 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:02:08 ID:FwHftX+t0
>>691
だって二頭だけの種で10億円稼ぐ人だよ?
高鍋なんかの土地でそんな稼ぐとか超大金持ちだよ。もしかしたら税務署はいるかも?

699 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:02:19 ID:Z7AlZPQc0
>>1
>山田農相は回答書で、「ほかの農家は抗体検査を実施せずに殺処分しており、
>薦田さんのみの実施は困難」とした。

もしかして、口蹄疫の感染拡大の勢いが衰えても
抗体検査をしていなかったの?
対策マニュアルを楯に、家畜を殺処分したかっただけのように見えるな。

700 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:02:27 ID:Ch0uI6mA0
>>689
そろそろ草加の宮崎道連れ工作の時間ですか?

701 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:02:35 ID:ZMKBgh+30
>>693
はいはい、ご苦労さんですね。
明日は現実と戦えると良いですねw

702 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:05:22 ID:jDqgKs6KP
>>684
スーパー種牛6頭が年15万本の9割以上を占めてたので、1頭当たり2.3万本として、今後も5頭で年11.5万本は供給できます。こういうのが増やせるのかどうか知りませんが
つまり少なくとも従来の75%は確保できるかなと。で冷凍精液の保存分も在るので、8割以上は確保できるかと。
で残り2割程度ですが、そこから県外の精液を買ったり、あるいは高千穂町に逃れた種牛候補なんかから見込める分もあるだろうから、おそらく10パーとか15パーがいいとこでは。
そういう計算が全くないですよね>>585 まあザクザクにそこまで求めるのもあれですが

703 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:06:21 ID:Ch0uI6mA0
>>693
お前の顔を見たくなくて、弁護士に頼んでずっと出てこないかもな。
直接会いにいったりしちゃだめだぞ、警察沙汰になる。

704 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:08:38 ID:ymwh5qpm0
>>701
答弁書は読んだだけで、まだ、現実はよくわからんないけどね。
まだ、言いたい放題だよw 奴w

705 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:09:49 ID:TD7cjxPc0
>>685
夜も遅いんだから、ネタみたいなアホ話は無視して、当然のことだけ書くぞ。

遺失利益が10億だからって、儲けが10億とは限らないだろうが。
そこに至るまでの長年の試行錯誤に費やしてきた研究開発費はどうなる。
莫大な先行投資があって、やっとそれを取り返しつつあるとこだったかも知らんぞ。

もし借金抱えてたりすれば、10億殺されて81万円しか貰えなかったら、別に
牛が生き甲斐でなかったとしても、普通に自殺ものだ。

このおっさんは、損害賠償請求の裁判起こすって息巻いてるぐらいで、まだ余裕
有るのかも知らんが、他の裁判費用も捻出できないような種牛農家ならどうなる。
どうせ一家心中せにゃならんのなら、感染してるようでも隠し通して…という
反応になってしまうのは当然ありえることだ。

危機管理上、最悪なのは、そのパターン。山田は頭悪過ぎて何が最悪か理解して
いないようだが。

706 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:11:31 ID:ZMKBgh+30
>>704
はいはい、夢だけ見ていてねw

707 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:12:34 ID:xcEJbW6r0
宮崎県民はテレビ出演大好きタレントを知事になんか選んだから、こんな大事なときに
知事が国を批判してもパホーマンスなのか本当に怒ってるんだかなんだか
国民が判断できないのが現状www


708 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:12:59 ID:jDqgKs6KP
-------------------------------------------------------------
宮崎の種牛から採取された精液は県内の繁殖農家だけに提供されている。
県によると、農家の需要を満たすにはストロー(管状の容器)数で年間15万〜20万本が必要。
優秀な種牛からは年3万5000本程度の精液が採取できるため、残る5頭が無事なら量は確保できる計算だ。
冷凍保存されている精液も約15万本あり、直ちに供給不足に陥ることはない。
-------------------------------------------------------------

こういう記事もあるようなので、もしかしたら5頭分+保存冷凍精液分+種牛候補分でほとんど間に合うんじゃないかと
ザクザクの>>585はスーパー種牛なみに年3万本売れた場合の話ですよね。それはちょっと違うかなと

709 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:14:13 ID:66Zhq1vy0
>>650
公共の福祉に反しない限り、じゃないの?

まあ嘘つき隠蔽体質で、大して国の役にも立たないくせにいっちょまえの産業気取りの
勘違いぶりで、自己中ゴネ得狙いの宮崎土人は大嫌いだ。

だからあいつらがわがままいって殺処分を拒否してゴネ続けて
次々に口蹄疫で全滅していくというシナリオもメシウマだけどね。


710 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:15:29 ID:SSHOtvk+0
種牛が死ぬまで年3万5000本冷凍しておけば、売り続けられるから
結局10億って事か?

711 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:16:04 ID:FwHftX+t0
>>705
あなたの言ってる遺失利益が10億という話がホントなら裁判だって余裕でしょうね。
薦田弁護団みたいにこれからなっていくかもしれませんね。
裁判でがっぽり儲けるつもりかもしれません。
その結果によって種牛農家の態度が変わるのかな。

やはり所詮世の中は銭。

712 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:16:22 ID:1n/nqLbQ0
少数者を尊重すると言いながら権力で弱いものを圧殺する政権
それが民主党

これがやり方なら覚えておけ
民主党支持者の悲鳴には二度と耳を貸さない
こいつらだけは絶対にかばわない!

713 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:17:11 ID:66Zhq1vy0
>>691
そういえばバカ土民どもは義捐金をもらって飲みに繰り出してるらしいな
ムッチーのところに書いてあったぞ

よかったなお前らのはした金を有効利用してもらえてw

>>697
そもそも商売上の失敗を国が補填するってのがそもそもおかしくね?

714 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:17:47 ID:ZMKBgh+30
>>711
金を出しても手に入らない物を維持しているから、
金になると思うがね。

ほんと、種牛殺せってわめく奴って、
基本的に発想がゲスだね。

715 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:18:39 ID:R+0sa/tIP
>>708
でもこの雌牛の系統にはこの種牛とかあるんだろきっと
量だけ確保できてもどうなのそのあたり
それに遺伝子の多様性というか近親交配の問題とかあるじゃん

716 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:19:52 ID:66Zhq1vy0
>>712
ざまあw
役立たずのゴネ得バカ土民は自業自得で苦しめwww

社会主義の民主も嫌いなので補助金漬けのナマポみたいなクソ土民どもと
憎しみあって共倒れすればますますメシウマwwww

717 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:20:55 ID:TD7cjxPc0
>>708
他に算定の土台になりそうな情報が無かったので、とりあえず参考にしたまでのことだが、
10億であろうが、1千万であろうが、協議によって決めるものだろ。

国も県も、速やかに協議をまとめて、他県の種牛農家にも、もし感染しても国や県は
妥当な手当てをするんだ、という所をアピールせねばならん、まさにその時。

それに比べれば、大したカネもかからない血液検査を嫌がり、揉めて協議が進まない
姿を見せるのは、危機管理上、誰がどう見ても最悪や。

718 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:20:59 ID:R+0sa/tIP
>>713
災害の時に金だすのはちっともおかしくないぞ

719 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:21:08 ID:FwHftX+t0
>>708
年間2,000本らしいね。

720 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:21:42 ID:eIxj1CO+0
>>230

で?

>次の(ア)から(ウ)までに該当する疑似患畜とする

それってさ、「(ア)から(ウ)までに該当する」疑似患畜とする だから
種牛が疑似患畜でない限り関係ないじゃない?
(ア)〜(ウ)であっても疑似患畜でなければ適用外だろw

721 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:22:08 ID:gKSCjITV0
そもそも、このじーちゃんの言い分は、自分とこの種牛も価値がある。 
だから県の種牛を特例とするなら、その枠に自分のも入れて欲しいって事だったんだろ?

んで、その為なら価値ある種牛なんで県への寄進もいとわないって感じだと思ったんだけど違った?

それを、特例扱いしないで、ころしたのはバカ大臣。
けど、血液検査がここにどう絡んでくるのかがようわからん。
血液検査の結果は方針に影響しなかったハズ。
申請する方も却下する方も訳わからん。

後、補償って言っても、民間でビジネスなのに保険に入ってないの?って疑問もあるんだけど・・・。

722 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:22:34 ID:66Zhq1vy0
>>714
そもそもその種牛とやらも「自称」じゃないの?
そこらの牛とかわらんでしょ

お前みたいな役立たずの駄牛が種牛の心配なんかするだけ無意味だっつーのww


723 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:22:47 ID:ymwh5qpm0
>>706
夢なら良いけどw 明日10時だよw  まだ寝れねえww

724 : to:sage:2010/07/28(水) 02:22:48 ID:W5oLy2qY0
創価が呼び寄せた韓国人研修生が冷凍精子盗んで帰って
代わりにウイルスをバラまいて、宮崎牛を根絶やしにした...
って話は本当なの??

725 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:23:07 ID:jDqgKs6KP
>>719
県外分はそうですね。あと県内30農家分の本数が不明です。

726 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:25:26 ID:0RuEInC50
>>717
危機管理上最悪なのは、知事がワガママを押し通す畜産農家の肩を持っちゃったことだ。

727 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:25:26 ID:R+0sa/tIP
>>722
>そもそもその種牛とやらも「自称」じゃないの?
>そこらの牛とかわらんでしょ

ヒント:年齢

728 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:25:58 ID:FwHftX+t0
名前で検索してたら名前占いというものがあったので
占ってあげてみた。

薦田長久さんの今日の運勢

あまり良い運勢とは言えないでしょう。
あなたの言い方がストレート過ぎるため、周りの人が傷ついてしまうかもしれません。
人間関係はスムーズにいかず、ちょっとしたことからトラブルになってしまいがちな時です。
もう少し丁寧にものを言うことを心掛ければ、誤解も受けず周囲に言いたいことが伝わりやすくなるでしょう。
正か否かにばかりとらわれて下手な意地を張るよりも、周囲に対する思いやりを忘れないことです。
薦田長久さんの今日のラッキーアイテムは「CD」です。

名前占いって結構あたってそうw

729 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:27:59 ID:66Zhq1vy0
>>720
日本語大丈夫か?
(ア)〜(ウ)が擬似患畜の定義なんだが?

擬似患畜のうち(ア)〜(ウ)に該当するものとする、とかかれてればお前の言うとおりだが。

730 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:28:17 ID:ZMKBgh+30
>>723
たま〜におまえみたいのが涌くんだよ。
口でなら何にでもなれるから、まあ脳内実務ご苦労さんだね。

つーか、実務云々言っていてそのレベルの書き込みは、
ネタにしてもお粗末だよなw

731 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:31:34 ID:SSHOtvk+0
実務とか裁判とかなんの話だよ

732 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:31:37 ID:vJ5QeGAo0
ごね得は許すな

733 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:44:10 ID:FwHftX+t0
まぁいくらゴネても殺処分という対応は良かったんじゃないかな。

734 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:48:47 ID:L/vGddPT0
>ごね得は許すな

無理やりでも宮崎が全部悪かったから全責任は県へ!キャンペーンのことですね?
わかります。

735 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:50:53 ID:66Zhq1vy0
>>720
補足しておくと

・家畜伝染病予防法
・口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針

前者では疑似患畜の定義はものすごくおおざっぱ。
後者は細かく疑似患畜を定義している。

前者は法律で後者は指針。だけども指針だからといって
ガイドラインなのね参考にするだけね、というわけではなく
もとの法律にもとりあえず「詳しくは指針があるからそっちに従え」
と書いてある。


つまり指針の定義に合致したら疑似患畜
したがって種牛は疑似患畜

ただし指針なので違反の罰則は無い

736 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:52:37 ID:eIxj1CO+0
>>729

定義は家伝法1条にあります。
よってそれは定義ではありません。
擬似患蓄のうち(ア)〜(ウ)に該当するものです。

日本語が不自由なのはあなた。

(例)以下(ア)、(イ)に該当する地域
   (ア)東京
   (イ)埼玉

このような文章の場合、「地域」の定義が東京、または埼玉になってしまうんですか?
ちょっと置き換えてみれば分かるでしょうw



737 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 02:55:05 ID:eIxj1CO+0
>>735

指針では定義なんかしていませんよw

日本語が不自由なんですねw

738 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:02:47 ID:66Zhq1vy0
>>736
あれほんとだ
寝ぼけてたっぽい

739 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:06:17 ID:93GBSIii0
守銭奴に良識ある世論からの鉄槌を

740 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 03:18:18 ID:tYQLuuNI0
おっとおざーさんの悪口はそこまでだ

741 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 04:05:12 ID:bgGrlew40
結局、国側は最初から最後まで積極的には動かなかったな
出すのは口だけ

742 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 04:33:09 ID:4zylVVgL0
B蓄成金だろ、公から毟りとることで成り上がった。

743 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 05:04:21 ID:03FUKRpl0
>>709
> 嘘つき隠蔽体質で、大して国の役にも立たないくせにいっちょまえの産業気取りの
> 勘違いぶりで、自己中ゴネ得狙い
それは、まさに下衆で卑しい特別永住者のことだろう。
出稼ぎ密航や祖国の混乱から仲間を見捨てて逃亡で、特別永住者になりすました朝鮮人がほとんどである。
生活保護をごねて受給、参政権まで要求する下劣で厚顔無恥な連中である。
ID:66Zhq1vy0 氏はそれに該当するかそれに近い者のようだが(笑)。

744 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 05:04:27 ID:mrbP7YDn0
このスレはパンチョッパリの巣窟か?

745 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 05:33:58 ID:ij+HOAQl0
宮崎の畜産復興とか言いつつ、
他の畜産業者より少々性格が悪くゴネまくってただけか
死んで抗議するんじゃなかったのかよw

746 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 05:34:46 ID:L/vGddPT0
>参政権まで要求する下劣で厚顔無恥な連中である。
の根拠はこのこと?
http://www.unkar.org/read/hideyoshi.2ch.net/ms/1268614122

747 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:07:58 ID:YTcii4Sf0
何にせよ、科学検査を拒否したら、「私は嘘吐きです」と言ってるのと同じ

748 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:24:13 ID:9ULQCR7W0
宮崎って昔チョンが移住して来た土地なんじゃないか?
ちょっと親切に妥協してやると、ツケアガルって、
チョンそのものだな。

749 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:37:39 ID:CG+QSlez0
宮崎の連中はカネが欲しいんだろ。

特措法を3行で。
1 ワクチン接種は国の責任で行う。。
2 国の費用負担は「全部又は一部」と記載されている。
3 気に入らないから99%以上を地方に負担させることも可能。

もっと解り易く
1 国「現地の宮崎県がカネを立てかえておいてね。後で払うから。」
2 国「宮崎は俺の命令に従え。」
3 国「カネ?出すわけねーだらぁ。頭だいじょうぶ?」

750 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:45:33 ID:mKiwyLjO0
つーか、検査をしろよ
検査をしない理由は何もない
山田大臣の判断が正しかったか証明してみせろよ

陽性なら誰も文句は言わないさ
陰性なら論外だけどな

検査をせずにうやむやにする気か

751 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:49:37 ID:zsAHHrKv0
>>750
検査をしない理由:白でも黒でも意味がないから

752 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:50:16 ID:7YlB0pBE0
614 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/07/02(金) 08:57:09 ID:kzP2jPvG
>>610

何度も銀行家の弱点を書いただろう?「少数である事」「大衆に知られる事」だw
「自分達は犯人では有りません」「自分達は単なる銀行のオーナーで大した力は有りません」
「自分達は中央銀行=政府の政策で被害を受けた被害者です」と大衆に思ってもらいたいんだよw
「銀行家さんは世界中のマスゴミ、政府、金融を支配してるわりに権力がなくね?」←コレが知られただけで終わるんだよw

東京地検特捜部を支配しているけどそこに所属する人間全てが配下じゃないよ?
手先3種類居るって言っただろう?@「主力のスキャンダル握られた馬鹿」
A「利でしか従わない馬鹿又は知恵有る人間」B「騙されている馬鹿又は知恵有る人間」
@がポストに付くAは銀行家も散々痛い目に有って来たw「強欲で馬鹿は勝手に行動する自爆する」
し「知恵がある人間なら結果利を失う事を気づくき裏切る」Bも「騙されている事に気づいたら従わなくなる」
だから@が必死にAとBを騙しながら計画を進めなければならないのw
だからハチャメチャな事はそう何回も出来ないのw連発しては出来ないのw
東京地検が行った小沢でっち上げ捜査も内部で不信感が出まくって火消しに必死なんだぜ?
簡単には行かないのwネットが無い情報一方通行時代なら上手く行ったかも知れないが
ネットが普及して情報が一方通行じゃなくなった現在はそう簡単に消す事は出来ないのw
おまけに「利でしか従わない者が離脱したからw」「利でしか従わない者達が汚い仕事を担当していたからね」
日本国内の食肉利権と相撲利権は誰が支配してるんだっけ?w「日本の畜産業利権者は口蹄疫を起こした連中を許さない
口蹄疫の対処を怠った被害者面の宮崎県知事とその取り巻きを許さないだろう。」
宮崎県は被害者ではない当事者である、この当事者は国から保障をもらえるが
他県の特産農家達は保障をもらえない・・・宮崎県で口蹄疫が発生した為に輸出が止められ被害を受けたのは
宮崎県だけではないのだよ?その事を理解しているのなら宮崎県民は宮崎県知事とその取り巻きを自分達で排除せよ。


753 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:51:32 ID:1d+lRDsL0
>751
白か黒か判断するだけでも、今後の対策を練る上での一助になるわけだが。
民主信者はお勉強も出来ないんだねw

754 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 06:52:24 ID:zsAHHrKv0
>>753
どういう助けになる? 何もならない。
逆に悪影響の方が遥かに大きい。

755 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:07:37 ID:/ihVR1Vy0
法律改正とか言ってるけど、
国が主導権を奪うとかそんなところにばっかり力入れてないで、
種牛の扱いを変えるとか、その他殺処分党の対策の
柔軟性と合理性を高めるのを主眼とすべきだな。

756 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:12:59 ID:03FUKRpl0
>>746
参政権については、特別永住者に限らいが、主に韓国人だな。
特別永住者のほとんどは韓国人、つまり下劣の中でも下劣な者の集まりとみてよいだろう。
民主党議員の思考は、下劣傾向の強い朝鮮人的思考そっくりである。

ここで民主党を擁護して地方を叩いているのは、その手の連中だろう。

757 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:17:54 ID:mKiwyLjO0
>>754
> >>753
> どういう助けになる? 何もならない。
> 逆に悪影響の方が遥かに大きい。

アホか
じゃあ今まで何のために検査をしてきたんだ
民主党は都合の悪いことは隠すんだな
何がクリーンな政党だ
聞いて呆れる

くだらない屁理屈こねてないで検査をしろよ

758 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:18:35 ID:03FUKRpl0
>>755
そうだな。
種牛対策を盛り込んだ防疫指針の作成が先だな。

759 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:23:51 ID:HylZMFkc0
>>1
当たり前だよな。
貴重だと思えば、あらゆる保護を講じるべき。
疫病にかかった人でも、他の安全と、

すでに死んでいる人と 同 じ く 殺 す の か。


760 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:24:16 ID:YCFK5wBRP
>>755
柔軟性と合理性を高める。

まさにそれに尽きるな。

最初に一定範囲内は全部殺すって決め、それを原則としてとにかく殺さないとだめなんだ、って、
いったいどれだけ頭固いのかとな。固体の価値だって全然違うんだから、今回みたいな種牛はできるだけ生かすべきだろうに。

最初に勝手に自分たちが決めた原則に縛られて頭の硬いこと硬いこと。
最初の決定がまず間違いだったことを認められないんだな。

761 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:29:44 ID:n/V/rEsc0
経済活動に支障がでるから処理してるのに
経済が立ちゆかなくなるくらいにぶっ殺してどうすんだろね


762 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:35:48 ID:WvS6Ds/NP
情弱のふりして県のせいにしているバカ。>>676

763 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:43:20 ID:uRywOMek0
>>761
今のところ宮崎だけしか困ってないから別に問題無い
日本の畜産が崩壊するほどのダメージなら問題だけどそうじゃない
他の地域も宮崎復興には協力するから経済が立ち行かなくなることはないよ
他で代替がきく限り宮崎の種牛を保護できなかったとしてもやむをえない

764 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:44:31 ID:zsAHHrKv0
>>757
逆だって 
今まで検査をしてこなかったから薦田も例外じゃない
それだけのこと

765 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:48:00 ID:LM2jcQuC0
TBS、相変わらずだな。
インタビューのコメントでは、宮崎県や県民にだけ押し付けないでほしいと言っていた人の意見を使って、
国や県に不満を持っているという風にナレーションが説明するって。
国への不満を直接述べていないのも事実だが、県にも押し付けるなと言ってるのに、
県に不満を持っている扱い、ってどういうことだよ。

766 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:56:03 ID:n/V/rEsc0
>>763
じゃあ地域住民の生活保護と関連産業の補償よろしくお願いします
何千億かかるかわからんがありがたいこっちゃ


767 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 07:59:59 ID:zsAHHrKv0
>>766
処分した分は補償されるんじゃなかったっけな。

768 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:00:03 ID:ij+HOAQl0
そんなに意固地になるんなら、自腹でそれなりの機関に要請すればいい
税金でムダな検査やれって言ってるなら、あのカタワは頭もおかしい

769 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:02:09 ID:n/V/rEsc0
>>767
いやいや、畜産壊滅したらそれに伴なう産業も無くなるわけだから
>>763はそういう事も分かってての書込みだろうて

>>768
民主信者の下品さがよくわかる書込みやね

770 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:02:26 ID:mKiwyLjO0
>>764
> >>757
> 逆だって 
> 今まで検査をしてこなかったから薦田も例外じゃない
> それだけのこと

検査をしないで殺したら県に文句言ってたじゃん
検査をしろよ

771 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:09:59 ID:T9blrtFvP
山田大臣の故郷五島列島民が宮崎バッシングを工作してるよ
130:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/07/24(土) 23:47:08 ID:??? [sage]
宮崎の人も大変なんだよ
崎山出身の自分も気になってます
土曜日だしお酒でも飲んでリフレッシュしようよ
人気取りでやってる感じがする山田はダメって思う
しっかりと調査して欲しいね
ねがわくば五島人と宮崎県民が仲良くできたらな

※縦読み

772 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:30:26 ID:ZMKBgh+30
ほんと、「種牛殺せ派」って卑しいよな。
もうすでにどんな理屈も通じないから、どこまでもねちねちと汚い言葉を連ねるしかない。
(そうでなければ、自称法律の実務家wが出てくる)

まあ、お前らがそんな調子じゃあ、
今後十年は九州から民主は当選できないね。

あ、10年経つ前に、民主党が消えちゃうかw

773 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:35:38 ID:66Zhq1vy0
馬鹿で我侭な宮崎土民が苦しむ姿が見たいだけ

社会主義の民主がどうなろうとかまわんよw
むしろ対消滅しろ

774 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:39:36 ID:ZMKBgh+30
>>773
無理するなよ、おっさん。
いや、爺さんだなw

つーか、卑しいって言葉に反応しちゃった?

775 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:40:12 ID:Kd401iLQ0
>>772
種牛殺せ派とはちょっと違うな。
民間に特例を認めるな ただそれだけ。

776 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:40:52 ID:Ht8aABbRP
いきなり支持政党の話し出すお前の方がどう考えても卑しいんだけどw

777 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:45:14 ID:ZMKBgh+30
――などと、単発IDを使って自演が始まる訳です。


778 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:46:42 ID:cIdTkTWL0
>>775
なんで?

779 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:48:45 ID:Ht8aABbRP
「民主フィルターに引っかかったら適当な煽り文句を選んでレス」
するだけのスクリプトばかりだよねここw


780 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 08:52:35 ID:FJuzEXB40
「種牛殺せ批判」の人って、和牛のことをまったく分かってない可能性が高い。
まぁ和牛のことを全く分かってないマスコミに乗せられてるんだろうけど・・・。

種牛なら何でも価値があるってわけじゃないのよ。
あの牛は個人が趣味で飼ってたものであり、地域の家畜改良のベースにもならないし
産肉能力も大して高くないの。
特例扱いした種牛は和牛農家なら誰でもしってるレベルで、ここのクズ牛とは、まったくの別物なのね。
いくらでも作り直せるレベル。
この爺さんに聞きたいよ。「なにを根拠に自分だけ検査してもらえると思ってるのか」。
「自分だけ知事と個人的に会談までして特別扱いしてもらって、他の農家に申し訳ないと思わないのか」。
ゴネ得、許しちゃダメですよね。

781 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:00:22 ID:Hbk4X9y40
何でここだけすごく沸いてんだ?
よっぽど都合悪いんだよな
沸けば沸くほど逆効果って知らないのか


782 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:00:34 ID:wJxYKEtVP
>>780
クズ牛という判断基準はどこから?
爺さんちの「勝安平」は県の補償額算定基準で
Aランク種牛として認定されてるようだけど

>>585
> 薦田さんの農場では伝説の種牛「安平」の血統を受け継ぐ「勝安平」や「勝気高」など6頭が飼育されている。

>>665
>  ○肉用牛の血統加算条件における、父牛の推定育種価によるランク表(未定稿・平成22年6月2日現在)
>  (Aランク)
>  糸北宮、百合茂、飛騨白清、安茂勝、21世紀、勝安平、安福(宮崎)、百万石、北乃大福、小野平、

783 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:03:57 ID:hhhd7FRq0
立法府の癖に従来の法律に固執して時代に合わせた適正な法改正をしない政府は異常。
まあ種牛の根絶を目的にしてるんだろうけどさ。
外国人参政権とかホイホイ提出してるもんな。

784 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:06:51 ID:11/tfUY30
俺初めて書き込みするんだけど、ネトウヨってどういう意味?
知ってる人教えてください。

785 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:14:08 ID:gdXZhKfb0
顔がすべてを物語る。
こもたじっちゃんの顔を見よ。


786 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:15:57 ID:hhhd7FRq0
>>784
基地サヨの人たちが存在を主張するネット上の架空人格で、
思想的には中道左派にあたります。

787 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:16:08 ID:Ht8aABbRP
>>784
田母神信者

788 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:16:35 ID:gbxDVX210
>>781
他では、フルボッコだし

789 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:18:08 ID:11/tfUY30
意味わかんないけどありがとう

790 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:20:51 ID:gbxDVX210
>>784
ネット上のお前らみたいなもの

791 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:24:04 ID:11/tfUY30
>>790
え、だからそれってどういう人ですか?

792 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:30:47 ID:ZMKBgh+30
>>788
ここでもフルボッコだけどね。


793 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:33:35 ID:gbxDVX210
>>791
実態なんかなくて、おまえのかーちゃんデベソ的な単なるレッテル貼り

794 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:34:58 ID:Ht8aABbRP
>>793
そう言う意味で「アホと情弱しか信奉する事が出来ない田母神」は良い指針だと思うよw

795 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:37:46 ID:T9blrtFvP
いろいろ探り合いがある。でも民主党と五島列島がクズなのは確か。

796 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:48:42 ID:03FUKRpl0
民主党と韓国が仕組んだとみるのが妥当だろう。
地方や農家叩きをしているのは、民主党工作員=在日側工作員とみてよい。
故に、それらの投稿内容は国益を害するものばかりなのである。

 ・2009年4月 宮崎県農協で韓国人研修生による宮崎牛の冷凍精液の窃盗事件。
 ・2010年1月 道休議員(民主)が宮崎県の牧場に無理矢理に韓国人研修生を受け入れさせた疑惑あり。
 ・2010年4月 宮崎県で口蹄疫発生を確認。
 ・2010年4月末 鳩山総理・赤松農水相は対策申し入れを無視。(本格的対応を遅らせる)
 ・2010年5月 韓国、和牛に酷似したブランド牛”韓牛”を立ち上げ。


797 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:54:35 ID:xAEr8/B70
そのまんまが死んで詫びればいい。

798 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:57:22 ID:9TAPqAOS0
10年前に宮崎県とともに口蹄疫を経験した北海道の担当者は「防疫に感情の入る余地はない。例外は極力避け、冷徹にやることが求められる」としている。
ソース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000093-san-soci

799 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 09:58:35 ID:11/tfUY30
東が国に対策求めてたのに、政府は一ヶ月放置したってニュースでやってましたよね。
地方の対応には限界があって、その対応を超える事をするとそれは犯罪になるって話だったと思います。
もし政府が素早い対応してたら、感染拡大はなかったかもしれないって思いました。

800 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:01:13 ID:jDqgKs6KP
放置してないですよ。そのニュースは間違いです

801 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:23:42 ID:lkmfdm7H0
宮崎が防疫検問少ししか貼れなかったのは消毒薬が不足していたから
備蓄不十分だった県にも落ち度はあるがその報告は即座に国に為されたのに
国は消毒薬購入に補助金出す、としか返答しなかった

802 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:25:12 ID:yKGHRYVa0
★なぜ種牛の血液検査しない…薦田さん怒りの会見

文句言う前に確約取るか、サンプル血液保存しとけよ
だから田舎の人間はバカだっちゅうの

803 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:34:16 ID:60c5WNNO0
>>799
東自分の責任は一切触れないのな。
国に丸投げして終わりかw

804 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:44:16 ID:Wx7Z5NO80
>>799
宮崎で一ヶ月放置してた間に蔓延しちゃったんだよ

805 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:56:09 ID:wJxYKEtVP
>>798
> 例外は極力避け
> 例外は極力避け
> 例外は極力避け

例外は認められない、認めてはいけないとは言ってないね

806 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:58:33 ID:n5ks+yWH0
>>802
サンプル血液は保存されてますよ

難癖つける前に状況を正確に認識しろよw

807 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 10:59:41 ID:bch/FDxB0
>>781

>>369
> >>368
> バイト代もらってなければレスしないとこだぞ構ってやろう
>
> 今後種牛の保護に関する法律が検討されるが
> それは感染が発生してからの特例を定めるのではなく
> 感染の発生してない平時においていかに種牛を守るかそういう内容の法律
> 都合のいい解釈をしないことだ

昨日、バカが一人自白してる
このスレに湧いて来てるのはバイト
検査をされると誰かさんが都合悪いんだろ

2ちゃんに書き込むだけでお金がもら
える簡単なお仕事ですw

808 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:00:13 ID:60c5WNNO0
>>805
だから県所有の種牛は残した。
これもなんか報告が怪しいから一律処分でも
いいくらいだと思わない?

809 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:04:13 ID:uRywOMek0
>>807
釣り引用いくない 耐性なさすぎ

810 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:19:25 ID:c+UWBw+X0
>>783
政府は行政府。
立法府は国会。

バカ

811 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:22:57 ID:Ht8aABbRP
ほんと滅茶苦茶。中学も卒業してないのか?w

812 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:36:43 ID:JR+K1rlfP
訴訟を起こすのは構わんが、国民の血税から賠償金を払うのはスジが
通らないから、農相の個人財産か民主党の予算から出させるように
訴状を書いてくれ。

813 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:44:32 ID:7B/IeeJ20
そもそも、このじーさんは何で血液検査したがってるんだ?

814 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:50:38 ID:Ht8aABbRP
>>813
ほぼ間違いなく陰性だろうから、「ほらみろやっぱり殺す必要なかったじゃん!」的な
議論に持ち込みたいんじゃねーの。



815 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 11:51:59 ID:0RuEInC50
>>813
おそらく陰性の結果が出るだろうから、「病気じゃないのに殺サレター謝罪と賠償をー」ってトンチンカンなこと言うため。

816 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:32:11 ID:03FUKRpl0
安愚楽農場の隠蔽で15日ぐらいの遅れはあるかもしれないが、
赤松前農水大臣による故意の対応遅れで、感染拡大を看過させた。
悪意のある政府の対応への抗議の意味があるのだろう。

817 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:40:47 ID:d43sjfV00
まずこのおじいさんに文句を言う前に感染経路を明らかにしろ。
これこそ政府の仕事だろう。
韓国・香港からのものだという事はわかっているのだろう。

818 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:42:02 ID:EUGZxvQ+0
検査もせずに移動制限解除したのはあきらかに間違い
検査をして陰性でもしばらく様子見するべきだし
陽性だったらちゃんと期間おいてから移動制限解除するべきだろ

819 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:42:42 ID:dttwi13FI
県所有の種牛をじいさんあげれば 問題解決。

820 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:47:17 ID:UHy8CKiJ0

山田農場がウハウハに儲かったって何の事なの?


821 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:47:59 ID:bch/FDxB0
>>815
> >>813
> おそらく陰性の結果が出るだろうから、「病気じゃないのに殺サレター謝罪と賠償をー」ってトンチンカンなこと言うため。

陰性なら殺す必要ないよ
まったくね

822 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:50:49 ID:2R9Qz1do0
これもそうだけど、竹島もしかり、東シナ海油田もしかり、
毅然と初動が無かったばかり土壺に嵌るんだよな。
サッサと県の種牛殺しときゃ無問題だったのに。

823 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 12:54:25 ID:iw8jJze60
別にこの件は間違ったこと言ってるとは思えないが。

824 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:05:09 ID:Ht8aABbRP
>>821
今日もおつかれさまw 

825 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:05:43 ID:jDqgKs6KP
>>801
お金だけで十分でしょう。消毒薬はすぐ手に入るので

826 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:07:18 ID:80MkriXX0
もう民主党にはらわたが煮えくり返ってるんだろうな

827 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:09:11 ID:4yAMQuzp0
民主憎しの読売新聞がこの問題では珍しく国の対応を支持して
宮崎県の対応を批判してたな。

828 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:29:21 ID:WOeDcKsoP
>>825
ようラジカセ
民主に都合の悪い事はソース疑うんだなw

829 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:44:36 ID:SSHOtvk+0
複数の畜産県で同時発生したときに種牛を殺したら
どうなるんだろうねー

830 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:45:47 ID:T9blrtFvP
ほんと。今度はおじいさんを個人攻撃するように手を回したか。
山田はこういうことだけは抜目ないんだな。
トコトンクズな政権だよ。

831 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:49:40 ID:ZMKBgh+30
>>830
寺島実郎あたりじゃないかな、出所は。
前に、口蹄疫の責任を宮崎に押しつけ始めたときも、
最初にそれを言い出したのが、奴だった。


832 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 13:50:43 ID:SSHOtvk+0
>>801
初期発生地区は交通の要所が少なく検問すべき箇所が少なかったからなんじゃないの?


833 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:18:58 ID:YCFK5wBRP
指定範囲は何が何でも固体の価値問わず感染有無確認せず全部殺す、
なんて頭でっかちな原則が誤りだったと理解するためには、血液検査は有益だと思うよ。



834 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:27:22 ID:kpKTMBo60
>>813

ttp://www.maff.go.jp/j/press-conf/v_min/100722.html

835 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 14:56:15 ID:wvopoKNf0
>827
ハァ?ゴミ売りは麻生政権の頃からおかしいぞ

836 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:22:23 ID:VSGnR58e0
結局、宮崎は鳥インフルの時と同じように風評被害にだけを恐れて、
押さえ込みにかかって防疫に対して消極的だったんだろうよ。
でないと宮崎県だけのエンデミック現象なんて説明できない。
感染地域が県をまたいだ広域なら、国の対策の遅れを非難しやすいが
これだけ宮崎県だけの事象になると別でしょ。
あと、宮崎県に隣接する地域の対策が判り易いほどに差別的な締め出
しだったな。
2000年、鳥、今回と毎度のように日本の畜産疫病の窓口になってるし、
いい加減に何が温床となってるのか調べたほうがいいじゃない?

アンチ民主のフジ産経すら、援護射撃してねぇのによくがんばるわ。

837 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:47:41 ID:xAEr8/B70
>>799
でたらめ言うな。
ソースだせ。
この卑怯もんが!


838 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 15:56:19 ID:1Mkxh1P20
>>814
それでがっぽり国から賠償金ぼったくるってか。
じっちゃん、顔を整形して出直した方がいいよ。


839 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:32:28 ID:WOeDcKsoP
>>838
検査しないなら白なんだから変わらんわ
民主信者あさましいなぁ

840 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:37:11 ID:n5ks+yWH0
>>599
警察の最後の部隊が帰ったのは今日だったみたいよ?
知事も参列したらしいよ?
君はどこのパラレルワールドから来たのかな?


口蹄疫・警察の特別派遣部隊の離県式
http://mrt.jp/localnews/?dt=20100728
家畜の制限区域と非常事態宣言が、27日、県内全域で解除されたことを受けて、
県外から派遣されていた警察の特別派遣部隊が、28日、撤収しました。
「口蹄疫発生に伴う、警戒警備を終了し、離県します」県警察本部で行われた特別派遣部隊の離県式。
最後まで残った千葉県や兵庫県などの機動隊員、あわせて275人と、東国原知事らが出席しました。
(東国原知事)「温かいご尽力、任務に忠実な仕事ぶりで、宮崎県から一歩も出さずにすみました。
8月27日まで、防疫態勢を続けて、我々も気を緩めることなく、一生懸命取り組んでいかなければ
ならない」5月19日に、初めて県内に派遣された特別派遣部隊。
27日までに、全国20の都府県から、延べ約2万3000人が、口蹄疫の発生現場や消毒ポイントで
交通誘導などにあたりました。
県警察本部と県内13警察署の警察官は、引き続き、来月27日の終息宣言まで、対応することにしています。

841 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:44:52 ID:XJUlTDuZO
>>840
宮崎叩きのレスは妄想と虚偽ばかりだな

842 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:45:07 ID:FwHftX+t0
>>840
以下のソースを元にしたんだけど、昨日じゃなかったんだ。

 中井洽国家公安委員長は27日の閣議後記者会見で、
宮崎県の口蹄疫問題で消毒業務などのため同県外から応援派遣されていた警察機動隊の任務が同日、
解除され撤収すると述べた。

 この日の政府対策会合で、5月から最大400人以上が応援に入ったのに、
東国原英夫知事が部隊を激励も訪問もせず「大変残念だ。寂しい」と苦言を呈したと明らかにした。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/100727/bdy1007271257006-n1.htm

843 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:50:38 ID:2om8Qa1J0
警察の特別派遣部隊が活動中、禿知事は激励も訪問もしなかったって事だろ
さすがに離県式にはでるわな

844 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:52:05 ID:VbOhIjQZ0
県からの検査依頼を、大臣が理由もなく個人的に拒否するとか、どうなってんの?
パチンコ換金合法化とかやってた雇われ弁護士議員に、農政はムリだろ。
蔓延の原因作った赤松とか、こんな大臣しか人材居ない民主党は、
大政奉還しろよ

845 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:53:57 ID:FwHftX+t0
>>843
しかし川南町で行われた自衛隊の撤収式には顔ださなかったからね。
てっきり昨日のうちに撤収して、その際も顔を出さなかったというニュースかと思ってた。
間違いだと訂正してお詫びします。

846 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:54:02 ID:SSHOtvk+0
中井ハマグリが何言ってもな

847 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:55:04 ID:1Mkxh1P20
>>841
お前の方が必死だな。
淫行知事からいくらもらってんだ。


848 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:56:25 ID:tArfBa/y0
これから畜産の再開前に清浄エリアになってるかどうかモニターの牛で調べないといけないんだよ
感染してないなら残っていた種牛でその役目を果たすのに最適だったんだよ
後先考えられない大臣は死んでいいと思うよ


849 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:56:43 ID:wJxYKEtVP
ハマグリも相当なゲスだな
金賢姫の件で叩かれてるのから目を逸らしたいからって名指しで中傷か


850 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 16:58:40 ID:VSGnR58e0
>>842

あの産経にも指摘されてるしなぁ。


851 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:14:56 ID:n5ks+yWH0
>>845
川南町役場で自衛隊の撤収式があったのは7/16の朝
その頃東は県庁で薦田氏と面会中
どうやって40kmも離れたところに行けと?

ソース
http://www.umk.co.jp/news/headline/20100716.html
http://mrt.jp/special/kouteieki/ 7/16

852 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:19:25 ID:jDqgKs6KP
知事は5月1日に派遣要請した後、自分は講演してますからね。よく分からない人です

853 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:19:43 ID:nebBcXuXP
ニートの自分を基準に考えてるから
他の用事があるということまで頭が回らないのかw

854 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:23:26 ID:wJxYKEtVP
>>851
それじゃ優先順位があるから仕方ないわなー

855 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:48:29 ID:FYVzJhw10
まあこの人のだけ特例を認めたら、言うこと聞いてた他の農家が黙っちゃいないンじゃないの?

856 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:50:23 ID:SSHOtvk+0
>>855
実際どうなんだろうねー

857 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:51:26 ID:wvopoKNf0
種牛残してくれたら復興早くなるし寧ろ歓迎ちゃうか?

858 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:53:14 ID:SSHOtvk+0
どの程度、早くなったのさって話よ

859 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:57:16 ID:VbOhIjQZ0
大臣に要望しに行った宮崎県の市長会も全会一致で薦田さんを支持してたし、
その前日に知事が手渡した嘆願書も凄い厚さだったよな。シカトされたけど。
テレビではバランス取ろうと両意見を出してるけど、
「未感染の種牛を殺処分しろ」という農家の人を探すのは難しいらしく、
出てくるのはたいていどっかの組織の人間だよな

860 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 17:59:01 ID:VSGnR58e0
>>848

汚染地域にどっぷりと浸かっていた牛を使って、どうしたらモニタリングが最適になるの?

そんな信頼性の汚れた検体を使ってどうするの?もし、その検体がモニター中に感染したら
どれほど感染経路などの説明が困難になると思うの?
これから日本の畜産の信頼性を国内外に示す必要があるときに、あまりに暢気すぎやしない?

861 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:02:22 ID:p0QR5xRl0
>>859
まぁ、そういうことにしたいんだろうけど、問題は宮崎県だけの
話じゃないからね。宮崎県は地方自治・地方のことは地方でできるって
いう知事の下、糞みたいな防疫体制を敷いてて、ここまで感染を
拡大させたから自己責任で済むけど、宮崎県以外の自治体は、
宮崎県がワガママで処分を引き伸ばせば引き伸ばすほど、日本全体の
清浄国宣言が遅れて、迷惑を被るのに。
宮崎県民とミンスを批判したい自民党大好きっこは、それで良いかも
知れないけどね。

862 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:04:11 ID:wvopoKNf0
批判の矛先を変えたいミンス大好きっ子が必死だなあ…
海外じゃ既にボロクソに言われてますけどね

863 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:09:55 ID:VbOhIjQZ0
>>861
はあ?「検査で未感染を確認」すれば清浄国復帰に何の問題もない
と、おたくの副大臣が言ってるじゃん。
副大臣は元農水官僚で、農政のプロだぞ。
山田のようなドシロートとは、わけが違う。

864 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:10:32 ID:SSHOtvk+0
牛の輸出なんて大した量じゃないから国産牛のブランドとか関係ない
牛なんて輸入すればいい、種牛は殺せとか言ってた人もいたな

大変なんだなー

865 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:19:37 ID:tArfBa/y0
>>860
頭の悪い人ですか?
検査したら解るじゃない・・・

866 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:20:27 ID:SSHOtvk+0
>>863
山田は赤松と違ってド素人じゃないよ
牛を餓死させたこともある立派な畜産経験者だよっ

867 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:32:02 ID:FwHftX+t0
>>851
東国原が薦田さんのとこいけばよかったんじゃない?
川南と高鍋は隣接してるよ。

薦田さんがわざわざ自衛隊の引き上げ式にあわせたというなら
それも大概ひどいことだけどね。

868 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:34:17 ID:VbOhIjQZ0
>>866
むしろ中途半端な経験があると、生兵法は大怪我の元ということを、
この事件では最初から山田が実践して見せてるけどね

869 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:34:34 ID:FwHftX+t0
>>859
殺処分しないでくれという嘆願書集めたのはどうせ新富町の精液もらってる農家じゃないの?

殺処分してくれというのはJA尾鈴だったりするのに、難しいとか何を言ってるんだか。

870 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:44:52 ID:Ch0uI6mA0
>>861
まだこんな「山田の嘘」を信じてる奴がいるとはな。

殺処分する範囲が広すぎないか?処分のせいでかえって余計な被害が出たのではないか?
こういう議論は日本以外の口蹄疫対策をやった国でも普通に議論されていること。

それを自分の責任逃れのために、、OIEのせいにしやがった。

みなさーん、OIEの清浄国認定に必要なのは「感染した牛がいない」という検査結果だけですよー!

種牛を殺したのは「山田の都合」です!

871 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:50:28 ID:Ch0uI6mA0
>>869
精液を使ってるユーザー(当事者)と
「種牛が生きてると清浄国認定されない」という嘘にだまされてる部外者

あきらかにJA尾鈴の意見が軽いな。
だまされる馬鹿を見つけるのも難しかったことだろう。

872 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 18:54:44 ID:p7S9PBY80
しつこいな
あきらめろよ

873 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:20:42 ID:FwHftX+t0
>>871
JA尾鈴含む畜産7団体を部外者と言い切るのはすごい。

874 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:24:05 ID:yti4Rz0a0
>>867
7月16日…。
いろいろあったでしょ、この日は…。

875 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:31:23 ID:XJUlTDuZO
全ての牛を失った肉牛の農家にしてみれば、
優秀な種牛が残ってれば再建への希望になるよな

876 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:46:44 ID:SSHOtvk+0
>>873
JA尾鈴の 養 豚 部 会
ここテストにでる

877 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:48:02 ID:R+0sa/tIP
>>780
デマを飛ばして工作活動か
吊るされろ

878 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:53:16 ID:R+0sa/tIP
>>855
特例ちゃうで
あの時でてたのは勧告という名のお願い
拒否しても特例だのゴネだのいわれる謂われはない

879 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 19:59:39 ID:FYVzJhw10
>>878
いや、そういうことを、他の農家が知ってたかどうかって話です
知らないで言うこと聞いてしまった農家はどう思っているのかな


880 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:00:33 ID:wJxYKEtVP
>>867
事実確認もせず中傷しておいて言い訳がそれか、クズ

881 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:04:05 ID:n5ks+yWH0
>>879
知らないのは知らない人の責任でしょ
ド素人のここの住人ですらわかることなんだから

それこそ補償金貰う約束しといてぐずぐず言うなとしか

882 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 20:14:08 ID:n5ks+yWH0 ?2BP(7000)
今日のMRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=16_fGDljX6Y

883 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:06:58 ID:YTcii4Sf0
何であれ、科学検査を拒否すれば、嘘を吐いてることになる

884 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 21:10:10 ID:khTeaMjV0
>>508
道休は、公式にNOって言えばいいのにな
そうしないと、いつまでもうわさに付きまとわれるぞ

885 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 22:14:59 ID:T9blrtFvP
>>870
そうなのか。やはりな。
卑怯な男だな。

886 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 22:31:10 ID:jDqgKs6KP
>>882
やっぱ最初に再開するのは躊躇するみたいですね。地区で一斉に再開するとかでしょうね

887 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 22:32:06 ID:itvkPVbU0

「なぜ、他の牛は血液検査をしなくていいのか? なぜ種牛だけを特別に検査したほうがいいのか?」
の双方を、誰もが納得できるように論理立てて説明したほうがいいよ。
話はそれからだろ。

888 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 22:43:29 ID:7ZPBtuGm0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11546827
山田死んでくれ
民主議員が一人残らず消えますように

889 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 22:47:39 ID:R+0sa/tIP
>>887
489* 名前:名無しさん@十周年 [] 投稿日:2010/07/27(火) 20:09:07 ID:EeCDM6OA0
本人もういないかもしれないがどんどん行くぞー

>>169>>311
口蹄疫防疫に牛の価値は関係あります。

なぜなら口蹄疫への対処は人命や社会秩序の為ではなく、畜産の経済的価値を守るための防疫措置だから。
簡単に言うと、病気の家畜じゃ売り物になんないから、みんなで一斉に始末して買い換える。
そういう目的でやってます。

じゃあ買い換えられない家畜がいたらどうすんの?
ピンポイントで守るしかない。大雑把に全滅させず、一頭づつ安全を確認してダメだった奴だけ殺す。
これが種牛の特例が認められた理由です。

ボランティアじゃないんだよ。経済のためにやってることで、「どんな犠牲を払ってもいい」わけではない。

890 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:08:38 ID:itvkPVbU0

>>889
それじゃ、皆が納得できる理由にならないよ。
口蹄疫は、空気感染する伝染病だ。
発症すると、その家畜が吐き出したウィルスが死滅するまで、畜産の再開はできない。
つまり、「残す=リスクを背負う」ってことになる。
死滅するであろう期間のうちに、例えば野生のイノシシが感染していて、
それが吐き出したウィルスで空気感染すれば、そこで期間はリセットでゼロからスタートになる。
リスクは、全ての畜産業者に影響を与える。
もちろん、事業者への補填は血税。国民負担だ。
外国では、「宮崎」ってくくりじゃなく「日本はダメ」ってことになる。
そんな・こんなで、当該地域から該当家畜全部の殺処分が最もリスクが小さいってことになる。

891 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:16:55 ID:Ch0uI6mA0
>>890
リスクは「あるかないか」ではなく「大きいか小さいか」であらわすものである。

この大小は、科学的な検査手法によって計量される。


全殺処分は「科学的な検査手法」を使う時間的もしくは物理的余裕がない場合にとられる「次善の策(ベストではないがやむをえない)」であり、
余裕がある場合にはむしろやるべきではない。

892 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:18:47 ID:rLsmi3n00
ごちゃごちゃ言っても始まらないから、さっさと山田が国連の専門家査察を
受け入れてみせろ?なっ

893 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:25:57 ID:Ox9hhxts0
>>891
種牛農家がゴネた+周りが殺処分に従った結果余裕が出来ただけ。

既に五頭は生かされてる上に、日本各県から冷凍精子の提供も相次いでいる。
いくら価値があるといっても次回なにかあったときに遅延を引き起こす悪い前例を認めるより価値があるはずがない。


894 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:31:54 ID:R+0sa/tIP
>>893
つまり勧告という名のお願いされたら、自分の意思がどうであろうと
自発的に処分に応じたという形にしないとゴネとかいわれるのか

そんなもんお願いでも何でもねえ

895 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:32:24 ID:aGl+sd9F0
>>890
>当該地域から該当家畜全部の殺処分が最もリスクが小さいってことになる。
初期では有効な手段で、県も申し出てたけど政府が実行しなかった

>事業者への補填は血税。国民負担だ。
負担の前に責任は政府にあるだろ

896 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:37:35 ID:R+0sa/tIP
>>893
それにリングワクチンで皆殺し戦法なんて最終手段だろうが
次回発生時はいきなり最終手段使うつもりなのか。

そんなことしなくても初期段階できっちり金と土地と人員を手当てすれば済む話

897 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:42:34 ID:Ch0uI6mA0
>>893
>種牛農家がゴネた+周りが殺処分に従った結果余裕が出来ただけ。

うん。種牛を殺すという、誤っている可能性が高い判断に対してごねるのは正しいことだな。

せっかく周りの人が(というかこの人自身も)殺処分を行って周囲の安全性を高めたのに、苦労と犠牲が水の泡。

殺処分範囲を絞り込んで被害を抑えるのは当然の事で、
予想より少ない処分数で被害を収束できれば遅延どころか早く片付くんだが。


今回の件で興味深い点は、「種牛農家のやったことが正しいかどうか」なんてこと以前に
そもそも殺処分に根拠があったかどうかすら怪しいところだな。

898 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:48:12 ID:Ox9hhxts0
>>894
和を持って尊ぶという日本ならではだな。

>>896
そりゃ最悪の場合を考えて政府は行動すべきだろ。

>>897
こんなものは馬鹿みたいに計画通り進めたほうが弊害が少ない。
特例的にこれは救うあれは救うなんてのがまかり通るとスムーズにことが進まなくなる

899 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:52:34 ID:C8JAZYZg0
いくら屁理屈をこねても、消費者が宮崎牛を欲しがるかどうかだろう
種牛を新たに作るのはよだきいから、疑似患畜の種牛を残すのが当然だみたいな
生産者や宮崎の理屈を優先してると、消費者にそっぽを向かれるよ

900 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:54:18 ID:kok3RZs60
損害賠償100億出ても出すのは税金からwww

901 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:54:47 ID:Ch0uI6mA0
>>898
事がほぼ終わってからもぐだぐだぐだぐだ

山田「代執行したくないー」

ぐだぐだぐだ愚だ。

902 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:55:37 ID:aGl+sd9F0
>>898
>そりゃ最悪の場合を考えて政府は行動すべきだろ。
初期の段階で大臣は外遊ゴルフで、予防殺処分拒否ですか?

>>899
いくら屁理屈こねても、疑似患畜ですらない種牛を処分させたのは正当化できないよ。


903 :名無しさん@十一周年:2010/07/28(水) 23:58:53 ID:Ox9hhxts0
>>902
予防殺処分拒否はまずい選択だったな。あんな生ぬるいことを言ってる場合じゃなかった。


> いくら屁理屈こねても、疑似患畜ですらない種牛を処分させたのは正当化できないよ。
同一管理者の農場も疑似患蓄にあたるんじゃなかったっけ


904 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:00:34 ID:aGl+sd9F0
>>903
赤松が決定した事だけど・・・

905 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:03:11 ID:wy1+ppYE0
>>903
薦田の爺様の農場からは患畜出てない。


906 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:04:58 ID:/pWmLGN8P
>>903
同一経営者ではあるが同一管理者かどうかはわからない
そうだとしても検査してシロなら疑似患畜ではなくなる。


907 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:06:13 ID:GbG6wEU70
>>898についてもうちょっと。

>こんなものは馬鹿みたいに計画通り進めたほうが弊害が少ない。
>特例的にこれは救うあれは救うなんてのがまかり通るとスムーズにことが進まなくなる

こういう考え方、俺はある程度支持する。

だが山田の場合、口先ではスムーズにことを進めるため、みたいに言うけど、下半身は逃げ腰で、強制的な手段も取れない。
個人攻撃とか圧力とか、わけの分からん「政争」でグダグダと長引かす。
しかも殺さないと清浄国に復帰できないとかありえない言い訳。

どうみても事態をスムーズに進展させてないのは山田です。

908 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:07:20 ID:/pWmLGN8P
>>903
よくかんがえたらそもそもこのジジイの農場からは患畜でていないな

909 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:10:59 ID:9XROqd9u0
なぜ? ベストをつくさないのか!!!

910 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:11:52 ID:PlJI1hqw0
>>905
>>906
>>908
どっちだよ。

種牛を飼っている農場から約3キロ離れた別の農場で口蹄疫に感染した疑いの牛が見つかったため、
ワクチン接種の対象となったが、6頭の種牛には症状がみられないという。

毎日の記事からだとこの農場が誰のものであるかまではわからない。
しかし近くで発生した時点でワクチン接種対象になるっぽいな。

911 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:17:19 ID:VK9XB6rz0
>>910
患畜は出てない、ワクチン接種対象区域で普通の牛300頭は殺処分してる。
種牛は畜舎も別だったから検査で白なら問題ない。

912 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:17:28 ID:lLAHwICJ0
今回宮崎の牛豚いなくなったといっても全体の1/4だから民間種牛くらいで大騒ぎされてもね。

913 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:24:44 ID:6R1Detf3P
>>910
ワクチン接種の「お願いの」対象な
念のため。

914 :マジすかこれ?:2010/07/29(木) 00:25:25 ID:I+YJghfQ0
パトカー内で17歳少女をレイプ 鹿児島県警巡査逮捕
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1224163075/l50
★パトカー内で女子高生とオメコした警官逮捕
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1224178058/l50

915 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 00:46:38 ID:GopTazlJ0
民間種牛が疑似患畜かどうかでまだ揉めてるのか…?
農水省のHP上で民間種牛の扱いに関するコメントが出てるから読んでみればいいのに、
と、俺は思うけど。

ちなみに、そのコメントでは疑似患畜って言葉は出てこないよ。

916 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 01:24:51 ID:Z4ZKMESi0
>>751

しかしヤマダは少し前に
ワクチン接種後で殺処分予定の牛まで検査しろと主張していたぞw

917 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 01:41:13 ID:XvNZoWpIP
>>896
リングワクチン+早期出荷で、感染域をむしろ広げてるしな。
山田がゴリ押しした最終手段とやらは、ロクでもない結果しか残せなかった。

918 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 02:32:38 ID:DTTliovr0
特例は前例となって将来に禍根を残す。
ゆるゆるの特例を認めたがためにさっそく薦田のじいさんがそれをやってのけた。
安易に特例を認めた国の責任は重い。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/100723/bdy1007232206004-n1.htm
産経ニュース
2010.7.23 22:05
 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、所有する種牛6頭を殺処分された高鍋町の農場経営、薦田長久さん(72)は23日、
山田正彦農相あてに提出した質問状に対し、農相から「わが国の畜産業全体を守るため例外を認めるわけにはいかなか
った」との回答書が届いたことを明らかにした。薦田さんは「納得できない。今後、法改正し、種牛の扱いを定めてほしい」
と話した。

 薦田さんは質問状で、特例救済が認められた県所有のエース級種牛との公平性などについて、農相に見解をただした。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
回答によると、県の種牛について「知事から要請があり、移動前の徹底した安全性確認などを条件に、制限区域外への
移動は妥当と助言した」と説明。薦田さんの種牛処分は「まん延防止のため新たに制定された口蹄疫対策特別措置法に
基づく、やむを得ない措置」などとしている。

919 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 02:42:23 ID:nyiUsyaJP
発生してしまったからには怪しい牛は安易に殺してしまうのが安全性は高いし楽さ。
他に蔓延するリスクも当然減る。
だけどそれやるとかえって補償費用がかかる可能性もある。
だから今後のために肝心なのはどのあたりが分水嶺になるかを明らかにすること。
そしてもちろん初動態勢も徹底的に反省点を挙げるべき。

どっちをやるにしても民主党政権には不利な結論しか出ないだろ?

だから宮崎に責任を押し付けなければ困るんだよ。

国民の生活なんかどうでもいいんだろうな。

920 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 02:44:17 ID:Z4ZKMESi0
今回禍根を残したのは特例を認めたからじゃなくて
赤松の無能さと山田の傲岸さ、そして誤りを認めずに人に責任を押し付けようとしている
その態度だぞw

特例を認めさせた知事の説得でOKしていることを忘れずに。


921 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 02:51:19 ID:nx6Br+++0
つーか、特例自体は条件次第で認める旨が法的にも明記されてるのに、それを批判してる奴は馬鹿だろ。
だったら最初から特例を認めないと明記しろと。
要するに大臣の職務怠慢以外の何物でもないぞ今回。

922 :農水省主導牛豚30万頭ジェノサイドは犯罪的所業:2010/07/29(木) 02:56:46 ID:B/Si0rU80
宮崎口蹄疫騒動を検証する【第1回〜13回】
http://www.melma.com/backnumber_90715_4866540/
http://www.melma.com/backnumber_90715_4920231/

今回の騒動で、宮崎県から送られてきた検体は発症したばかりの家畜のものです
から、抗体はまだできていないはずです。

それなのに、抗体が確認できた検体が多数見つかったというのですから、

「今回の発症前に(農場主の気が付かないうちに)、既に口蹄疫に感染したことが
ある家畜が多数いた」

ことになります。

つまり、口蹄疫はこれまで多くの農場で、人間が気付かないうちに家畜の間で感染
と治癒を繰り返していたと考えられます。

もともと口内炎程度の病気なのですから気が付かなくても不思議ではありません。

すると、今回の大騒ぎはいったい何なのでしょうか?

27 万 頭 も の 家 畜 を 殺 す 意 味 な ど ま っ た く な か っ た の で す 。

これこそが、農水省が抗体検査の結果を隠さなければならなかった理由でしょう。

いままで日本が口蹄疫に対して清浄国であったというのも、人間が見落として検査を
しなかった、だから発見できなかったというだけに過ぎません。

今回、これほどの大騒ぎになったのは、たまたま検査してしまったからだと考えられます。
http://www.melma.com/backnumber_90715_4909341/

923 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 02:59:36 ID:B/Si0rU80
これはな、農水省主導の国民騙し税金泥棒の「清浄国」詐欺そのものだぜ。
しかもこの詐欺は今に始まったことじゃないし・・・

家畜防疫関係者の皆さまへー再び口蹄疫清浄国に復帰してー
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/fmd.html

口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/japan/murakami.html



924 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 03:23:11 ID:8/VIjLrV0
子無し童貞のネトウヨが種牛の心配とかちゃんちゃらおかしいっつーのwwww

925 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 06:03:26 ID:c96PNryP0
いちいちブログでライトアップの演出を部下の責任にしてグダグダ書くな
「責任転化するつもりはないと」思うなら自分で批判をうけろ。
もう「ピン芸人」でなく組織の長なんだから部下の判断ミスも自分の責任!
部下がかわいそうだろ。
永遠に宮崎にいて初めから教育してもらいなさい。

926 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 07:00:39 ID:JdWk5XUC0
真夜中の会見 知事GJ!

戦いはこれからだ。風化させないためにもいい案だった。
口蹄疫問題は、流されることのない問題だってこともPRできただろう。


ちゃんと伝えた朝ズバ! みのGJ!!!!!!

927 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 08:39:22 ID:BXW+7DtW0
>>926
見乃文他は草加だから。


928 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 08:51:23 ID:MkydVNP90
>>899
己や民主党の理屈を優先してると、国民にそっぽを向かれるよ

もう向かれてるかwww

929 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 09:06:35 ID:BKcLaPk00
まあ何にせよ、科学検査を拒否したら、それは後ろめたいことがある証拠

930 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 09:17:24 ID:nyiUsyaJP
まさに。赤松も山田も最低だ。

931 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 09:43:13 ID:XvNZoWpIP
>>926
わざわざ噛みついたのは「一部」に過ぎない、って事でもあるよな。
ぽっぽに飯奢ってもらった女アナとかw

932 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 10:06:29 ID:Hy2ik54I0
そもそも今回の蔓延は補償額でゴネて防疫が後手に回ったのが原因だろ
ゴネ厨をまだのさばらせるつもりか

933 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 10:16:04 ID:VK9XB6rz0
>>932
ゴネて対策を遅らせた現政権を放置してたら駄目だな。

934 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 11:34:24 ID:vtnZUl5u0

別に食っても平気なのに騒ぎすぎだわ。

935 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 11:37:49 ID:gqjVJ7uW0
>>922
うーん
牛ってヨダレは垂らしてるもんだよな

そうなのか?

936 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 12:24:12 ID:ubmU8VqD0
日本の牛がこれほどの惨状の中
アメ公がアメリカ牛の売り込みをかけてやがる訳だが

売り時と言えばその通りかも知れんが、むしろ政府の外交カードに利用された?

937 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 12:55:37 ID:vtnZUl5u0
抗体を獲得し抵抗力をつけていく段階で
殺処分してしまったらまた別の個体が
発症しその中からまた抗体を獲得していくという
無駄な事をしなくてはならないんですね。
でもまた処分され堂々巡り。

誰がこんなことしてんの?バカ公務員ですか?

938 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 12:57:06 ID:bd7O6JfB0
義捐金もらっておいて、国民から更に金を巻き上げるつもりかよ


939 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 13:03:01 ID:nyiUsyaJP
民主党って政権維持のためなら個人攻撃も平気でするんだ…あっ死刑反対派の
くせに大臣の地位維持のために死刑執行する人もいるくらいだから
このくらいかわいいもんか?w

史上最低の政権。
さっさと解散して山田だの千葉だののキチガイに引導を渡せや。

940 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 13:12:22 ID:JX6pErHx0
今回の口蹄疫全般を通して、知事の優柔不断さが一番の元凶だな。
やるーやっぱりやめるー、やってーやっぱりやるーって、小学生かよ。

941 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 13:39:00 ID:69DY40tC0
知事の独断で動いてる部分は少ないからその背後にあるものが叩かれてるんだよ
知事が誰の言うこと聞いて動いてるかはだいたいわかるわけで

942 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 13:57:02 ID:zFKvbm8C0
知事が動いたから、殺処分を受け入れたと思う。
大臣に追随していたら、今でもこの問題は続いていたよ。

943 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:05:47 ID:O/v5lCJ10
とりあえず宮崎県以外の九州各県の畜産業の皆さん、
感染拡大阻止おめでとうございます。
残り1ヶ月ほどですが、引き続きがんばってください。

944 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:43:23 ID:fExWcN+80
ゴネランク。
こもたじっちゃん>川南町の畜産家>淫行知事

945 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 14:56:55 ID:nyiUsyaJP
非科学的&無神経&無定見ランク
山田>赤松>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
東国原>県職員>おじいさん
声を挙げた本来科学とは遠いはずの現場のおじいさんの意見が一番科学的な不思議。
結局初動が失敗したから科学は無視してとにかく殺してしまえ、
とすることにしたのが民主党ってわけだよねw
国民の生活が第一なんてよく言えるよな?民主党さんよ?

946 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 16:39:33 ID:0IXp4+8Z0
ツイッターより
higashitiji
今日はこれから、上京である。国交省、経産省等を回る。農水省?微妙w

ワロタw

947 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 16:46:20 ID:shIQqEFf0
>>946
ついでに風俗回りか。


948 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 18:13:04 ID:z8blwv/t0
10年前は感染が確定してから「翌日」には100億の予算を用意した
今回?1ヵ月半くらいかかったねwwwww
山田が畜産経験者で副大臣のくせに全く動かなかったからなww

949 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 18:33:58 ID:nyiUsyaJP
なぜこんなに腰が重かったか?

950 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 19:10:25 ID:GbG6wEU70
>>935
「口蹄疫はどこの国にも普通にある!」というトンデモさんは
生物板や農林水産板に定期的に出没する。
書き込みの内容から、多分一人でやっている。


「じゃあみんなで近所の口蹄疫の牛を探そうぜ!!」

って提案すると逃亡する。

951 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 19:33:42 ID:t7uIZJ3N0
結局、この三ヶ月淫行知事の女好きに振り回されたということだ。


952 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 19:35:01 ID:VK9XB6rz0
こんな国の観光客を日本に入国させてたら日本全土に・・・
http://www.youtube.com/watch?v=fBWOeRkwSag
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11446963
長いけど
http://www.youtube.com/watch?v=TwLtG-Kercc

953 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 19:38:10 ID:VK9XB6rz0
>>947
>>951
へーそうなの?知らなかったので、ソース貼ってもらえませんか?

954 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 20:14:54 ID:sJJtcJcx0 ?2BP(7000)
今日のMRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=E8ikqsIwhT4

今日のMBC南日本放送(鹿児島ローカル)
http://www.youtube.com/watch?v=wPkUXAbjVxA

955 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 20:36:40 ID:z8blwv/t0
>>954
8月6日ですかw

補正予算592億円ってすごいな
それでも全然足りてないようだが

956 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 21:16:15 ID:JcZBBUb30


http://twitter.com/higashitiji
>非常事態宣言解除で、深夜0時県庁前で行った記者会見のやり方が、一部で物議を醸している。

朝ズバ見た。紹介したTV局も偉いと思う。
宮崎県庁って、いろんな意味で全国で一番有名な県庁にだろうな。
暗闇の中での会見は、暗闇から抜け出す・・・なるほどなと評価できる。
パフォーマンス?結構じゃないですか。ロマンがあるさ。
企画案を聞いて尚更感動した。
時計まで計算だったとは、どんな優秀な部下だよ!と。
しかし、そういうロマンもあの知事だからこそアイデア提供できたのでは?と思う。
普通の知事なら、まずそういう企画を起案すること自体ないだろ。

そういうヒネリを提案してトップを広告塔として企画できる県庁の存在自体が不思議だ。
結果、普通知事にそんな提案するか?ということをやれる空気が宮崎県庁にはあるってこと。

国に物言いいするために政治家として輝きを失うより、ひとつの県のシンボルとなって宮崎には東知事がいる限り
知事&県民の結束力の凄さを充分発揮して、地方自治体の底力を全国へ発信してほしい。

じっくり知事としての手腕を発揮し、地方自治体をバカにできない。と国に知らしめることができるのは
東と橋下だけだ。
どうせなら、東知事が筆頭者として頑張って欲しい。
都会で勝負するなら、他にもたくさん競合相手はいる。しかし、田舎で勝負して充分力を貯めてもらいたい。

新生宮崎を楽しみにしている。

957 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 23:14:22 ID:lLAHwICJ0
>>956
物議はかもしてないと思う。
誰も知らなかったでしょw
マスコミもほとんどきてないような真っ暗さだったw

958 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 23:44:02 ID:Aq+5CEVY0
東は真夜中の会見を部下のせいにしてるのに、情弱の宮崎人は会見を絶賛してますね
明日になれば手のひら返したように、部下の行動にして叩きまくるんだろうな
宮崎人はいかなる非も、認めず他人のせいにする民族だからな

959 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 23:47:14 ID:t+Tnr7UT0
損害賠償は国に対してだよな

勘弁してくれ大臣個人に請求しろ

960 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 23:59:56 ID:eL3jlJu+0
[GEN 766] 宮崎口蹄疫騒動を検証する【第13回】
第13回 山田農相、民間種牛の検査拒否
http://www.melma.com/backnumber_90715_4920231/

薦田さんが殺処分となった種牛について検査を要望していましたが、山田農相
は「検査しない」との回答書を出しました。

薦田さんの主張はもっともだと思われます。回答書の「薦田さんのみの実施は
困難」という理屈は通りません。次の記事にあるように、希望者にはウイルス
検査をしています。薦田さんの場合も、宮崎県が国に要望しているわけですか
ら、沖縄や広島の場合と何が違うのか説明する責任が農水省にはあるはずです。

そもそも、殺処分中に異常を発見した場合、殺処分を中止して検査する意味合
いは何でしょうか? 陰性だったら 殺処分が中止になるというわけでもありま
せんし、その分作業が遅れるだけです。殺処分を急げといっていたのは山田大
臣であり、農水省でした。

「解除を遅らせたくないための“感染隠し”と受け止められかねない。検査す
べきだった」というのが農水省の見解であるならば、当然、薦田さんの種牛も
検査しなければ、今度は農水省に「感染隠し」の疑いが生じます。


961 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 00:37:34 ID:A6OUsUQA0
橋下知事と東国原知事は目指すところは全然違うと思う。



962 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 00:48:03 ID:AIXQNNoS0
ハゲは国政しか見てないし。今回わざわざ国を煽って対決姿勢を示していたのは国政に打って出る口実がほしかったからだろ。

963 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 01:04:15 ID:7X9t3Z830
>>961
県で裏金が数億見つかってもお咎め無しだしね。

964 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 01:08:23 ID:5UvfC5xH0
感染拡大を防止するのに最も効果的なのに
ハゲは国の命令を無視してエース級の種牛(内1頭は感染牛)を移動させ、
次に民間所有の種牛を一度は殺処分に同意したのに、県に譲渡すると
言われた途端に保護するとゴネ始める。
しかし移動制限を解除したいがために結局殺処分する。

国は一貫した感染拡大防止策をしたが、ハゲはそれを妨害したに過ぎない。

965 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 01:12:37 ID:TbxMf9eC0
>>959
国に対する損害賠償は最終的に国民や納税者が支払うことになる
国や農林省に対する監視はきちんとしておいたほうがいいよ

966 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 01:49:45 ID:9mdEiJgF0
国を監視するまえに宮崎を監視しとけよ。2度も口蹄疫発生させといて
よく国がとかいえるな。3度目発生しても国がとかいいそうだ。

967 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 02:08:35 ID:W+AZDT9h0


日時 平成22年7月29日(木曜日)13時32分〜13時47分 於:本省会見室

副大臣
行政刷新会議も、行政刷新会議の事業仕分けというのは、何か、大手を振って歩いていますけれども、それは、きちんと聞かなくてはいけない部分はありますけれども、
一つの切り口でだけでやっていますし、それは、反論すべきものは反論していってもいいのではないのと思います。
私から見ますと、農林水産政策というのは、口蹄疫のが典型ですけど、私が典型的な例です。
何で国から、宮崎市に30泊35日もいなくてはならないのかと、現場密着型の行政なのですよね、現場密着型の行政です。
ですから、そういうのと、現場密着それほどしなくてもいいのと、東京でいろいろ事足りるのと、違うと思います。
それを一緒に考えておられる方が多いのではないかと思います。私は、むしろ、地方の、それは、県に任せればいいのではないかという考え、道州制の道州に任せればいいのではないかというのはあるかと思いますが、
現場に人員を多く配置するような行政こそ、農林水産行政には必要ではないかと思ってますので、ちょっと違いますね。
むしろ、そうするのだったら、そういうのだったら、霞が関を減らしてもいいのだろうと思います、例えていうのなら。地方をなくすとか、そういうのは逆行しています。
地方に任せられる分とそうではない部分がありますから、口蹄疫対策考えていただければ分かると思うのです。





副大臣こそが大臣になるべきだな

968 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 03:01:58 ID:B0d6SE2M0
このジジイも所詮ETA HININだったって事だな
テメーのDNA検査しろ

969 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 03:56:26 ID:6gpsg+Um0
何にせよ、科学検査を拒否するのは、事実に反することを言ってる証拠

970 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 04:03:32 ID:SOeau5tZ0
>>967
民主党にはふさわしくない人材だなwww

971 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 05:47:34 ID:eOJupZfb0
そもそも口蹄疫における殺処分政策とは、「家畜の一斉更新」である

病気の動物を飼って損をしてもしょうがないから、みんなで一緒に家畜を入れ替えましょう、という趣旨なのだ。

ほとんどの家畜は、「育てて消費する」というサイクルを持つ。一定期間ごとに殺して入れ替えるのが当たり前なのだ。
したがって、家畜の持ち主にも「新しい家畜を飼い始めるときには保障をするから、今回のサイクルはあきらめてくれ」と説得できる。
畜産者も一生畜産に戻れないわけではなく、復帰のチャンスが与えられるので、殺処分を受け入れやすい。

ところが、サイクルをしない家畜というのが一部いて、これは上記の考え方が当てはまらない。

最初から、「殺して消費しない家畜」には別の対応と補償手段が必要だったのであり、
「殺して消費しない家畜」を生き残らせても、「殺して消費する家畜」の生産者が不公平感を持ったり、説得が難しくなる事もない。


この事は宮崎県が全国の畜産者からの支持と支援を得て五頭の種牛を生存させたことにより既知の課題となった。
だが農水大臣はこの教訓を生かせず、後に作られた口蹄疫対策特別措置法の弾力的運用に失敗。
畜産農家を恫喝して種牛を殺処分させるという失態を演じることとなる。


(追記…口蹄疫対策特別措置法自体には、蔓延防止措置を講じるにあたってはできるだけ関係者の意向を尊重する、という形で柔軟性を持たせている。)



972 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 06:26:50 ID:RLjrUtiH0
ゴネドクを狙った農家が宮崎の畜産を破壊したんだよ



973 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 07:57:39 ID:+yDuvgG1P
単発IDがご苦労な事だ。
ラ党によるネガキャンか?という位に酷い。
GKのやり口そのもの。
ま、そのせいかSCEは債務超過に陥った訳だが。

974 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 09:10:06 ID:oXzI01TK0
筆頭宮家がいらっしゃるなら
色んな方面で救われるんじゃないだろうか


秋篠宮ご夫妻、佳子さま−全国高総文祭でご来県
ttp://www.yukan-daily.co.jp/news.php?id=16600
 主な日程は次の通り。

【1日】
▽宮崎空港で口蹄疫被害概要聴取
▽全国高総文祭開会式(宮崎市民文化ホール)

【2日】
▽合唱部門(メディキット県民文化センター)
▽美術工芸部門(県立美術館)
▽水産部門(県立図書館)
▽口蹄疫被害農家お見舞い(高鍋農業高校)
▽文芸部門(延岡市カルチャープラザのべおか)
▽高千穂神社

【3日】
▽天岩戸神社
▽高千穂峡
▽熊本空港発

975 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 10:05:24 ID:l28KnPxaP
>>968
民主党シンパは下品だね
山田の性格がわかるよ

976 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 10:06:56 ID:o8CAuuZz0
>>954
鹿児島県と宮崎県の違いが明らかだな。
宮崎県は最後までタカリ。

977 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 10:24:40 ID:l28KnPxaP
宮崎バッシングしているのは山田の出身地五島列島だよ。
五島列島ボイコットにご協力を。
209:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/07/30(金) 01:50:54 ID:??? [sage]
脳みそピーマンの土民は、いつまで粘着すると?
五島に文句言うなら、種牛処分されたら自殺するって言った
おっさん処分してから書き込めよ。土民的にあれはオッケーなん?
口だけの土民は幸せやね。早く半島に帰れよ。クズが

978 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 14:12:15 ID:LaCy9vwR0
>>l28KnPxaP

お前、一体歳何歳だよw
文体がおっさん臭すぎてしかたねぇわw

979 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 14:35:46 ID:fTGURcCu0
>>967
篠原は喋りは上手くはないが
意図するところをきちんと伝えようとするところは評価する
推敲して文書で出させればもっと明瞭な回答をするだろうな

980 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:00:33 ID:lM47ehbJ0
めんどくさいんじゃ

981 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:09:43 ID:4fxqQ+pf0
>>932

患畜や疑似患畜に関しての補償額ではごねてないよ。

患畜じゃない家畜へのワクチン接種と殺処分に関して、法も補償も規定されて
なかったから「補償を決めてくれないと応じられない」と言ってただけ。

それでできたのが特措法


982 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:15:09 ID:7X9t3Z830
>>981
補償決めなければ口蹄疫感染拡大してやる!
それをゴネというんですよ。

983 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:24:01 ID:4fxqQ+pf0
>>982

健康な牛でどうやって感染拡大するんだ?
おまえは道路作るのに邪魔だから、お前の土地を差し出せ
と言われて補償額も決まってないのに差し出すのか?


そもそも特措法がなきゃ患畜、疑似患畜以外の家畜は殺処分できないんだぞ。

984 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:30:10 ID:1WJ3A3Uk0
リーマンショックの煽りを受けて会社が倒産しそうだから
解雇する役員や社員への補償額を国が払うとでも思ってるのか?

甘ったれるのもいい加減にしろよ

985 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:30:13 ID:7X9t3Z830
>>983
感染症を土地収用と同じで語るのはアホそのものですね。

986 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 15:39:32 ID:VXtJl5au0
ageてレスをつけさせようとしてるのが居るのかね
★4だし議論し尽くされてるし今更…

987 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:03:26 ID:kuPBNH3e0
何故検査しないんだ?
時間かかるのか?

988 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:19:44 ID:7X9t3Z830
いつ訴えるんだろうね。
自殺するは嘘でよかったが、こっちも嘘なのかね。

989 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:23:52 ID:0NSHmYq50
>>989
てめえごときに人の命を語る資格はない

990 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:24:43 ID:4fxqQ+pf0
>>985

罹患した家畜に関しては補償は決まってるから、感染症は関係ない
健康な牛の殺処分の話をしている。

じゃ救急車や消防車が入れないから、お前の土地を道路にするとでも
すれば納得するか?


991 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:28:14 ID:PNCsjrqF0
民主党狂信者が涙目wwww

992 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:28:40 ID:0NSHmYq50
>>990
>>985は自分が間違って口蹄疫の感染地区に行ったら
自殺してくれる立派な人だろう。感染が広がらないように。

993 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:32:49 ID:QJwDIk7d0
種牛なんていくらでも作れるんだよ
単に作りすぎたら儲からなくなるだけ

994 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:47:31 ID:7X9t3Z830
>>990
その先に火事や人の命かかってるのに君はそうしないの?
さすがゴネ土民は人間性が違う。
まぁそんな家も火事で燃えてざまぁといわれるんでしょうが。

地元の人が薦田ざまぁと思っているかはわかりませんけど。

995 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 16:57:24 ID:vBnszrjF0
この牛はあの段階では殺すのが正しい。
赤松の失策はともかくこの件でこの主張は何様のつもり?
裁判おこせばいいだろ。
敗訴確定だけどな。

996 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 17:00:48 ID:VXtJl5au0
もう直ぐスレ終わるし、さっきも言ったが今更一般人は出て来ねーよ
工作員が埋めるかwまあ頑張れや。次スレないしな

997 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 17:02:24 ID:7X9t3Z830
★5なんて作らないでねw

998 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 17:05:42 ID:CqUWzemC0
179 名前:名無しさん@十一周年 [] 投稿日:2010/07/27(火) 02:42:34 ID:EeCDM6OA0
あとこの問題で一番気に入らないことを書く。

それは赤松や山田が「肉牛を殺した人が種牛も殺さないと不公平に感じる」とかぬかすこと。

俺は小牛の仲買いをやってるうちでしばらく働いてたんだが、いい種の小牛というのはやっぱ人気がある。
そもそも競りで買うものだしね。値段がぜんぜん違う。
買う人は体系、骨格、顔つきなんかを見て買う。いい種の牛は外見から違うんだね。

肉牛というのは育てきって肉にするまで本当の価値は分からない。
普通っぽい牛が肉にしてみたらかなりよくてたかく売れた、ということもある。その逆もある。

いい種の牛というのは、種の成長性+自分の努力+運で、数年の苦労が一発で吹き飛ぶようないい金になることがある。
もちろん滅多にないが、そういう夢を支えに日々の苦労を耐えてるんだろう。

有名な種牛は、肉牛の生産者にファンも多い。指名買いも当然ある。

こいつはきっとすごい肉になる!と飼ってた牛が殺されて、その親の種牛まで殺されたら、立ち直れんよ。
畜産農家の心が分からんド素人は、黙ってろ。


999 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 17:08:10 ID:vBnszrjF0
反民主なら何でも正当化されると思っているバカが大杉。
この件は完全にゴネ得狙いの守銭奴。

1000 :名無しさん@十一周年:2010/07/30(金) 17:08:34 ID:CqUWzemC0
489 名前:名無しさん@十周年 [] 投稿日:2010/07/27(火) 20:09:07 ID:EeCDM6OA0
本人もういないかもしれないがどんどん行くぞー

>>169>>311
口蹄疫防疫に牛の価値は関係あります。

なぜなら口蹄疫への対処は人命や社会秩序の為ではなく、畜産の経済的価値を守るための防疫措置だから。
簡単に言うと、病気の家畜じゃ売り物になんないから、みんなで一斉に始末して買い換える。
そういう目的でやってます。

じゃあ買い換えられない家畜がいたらどうすんの?
ピンポイントで守るしかない。大雑把に全滅させず、一頭づつ安全を確認してダメだった奴だけ殺す。
これが種牛の特例が認められた理由です。

ボランティアじゃないんだよ。経済のためにやってることで、「どんな犠牲を払ってもいい」わけではない。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)