5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【参院選】みんなの党・渡辺代表「将来は国会を一院制に。地方議会に二院制なんてない。なんで国会だけ」

1 :西独逸φ ★:2010/06/27(日) 18:24:47 ID:???0
 ◇渡辺喜美・みんなの党代表

 ◆27日、札幌市の街頭演説で

みんなの党は将来、一院制にします。衆院と参院を一つにします。どこの地方議会だって
二院制なんてない。なんで国会だけが二院制なのか。まず、衆院定数480を300に、
参院定数242を100にする。4割以上、国会議員の定数を削る。そして、国民の意見を正確に
議席数に反映できるように(選挙区制でなく)すべて比例制でいい。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/politics/update/0627/TKY201006270228.html

2 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:25:33 ID:ES0d4S7bP
民主党がなくなればどうでもいいよ。

3 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:26:39 ID:9v1HPw/P0
二院制で別にいいけど
比例制度が嫌

4 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:26:40 ID:budsp9850
なくなればね
なくならないけど

5 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:26:49 ID:HLn0fMRR0
じゃあ憲法改正草案を出せ。

6 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:27:09 ID:C0Nvka+/0
憲法にそう書いてあるからだろ。

7 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:27:24 ID:cnNE7rVt0
さすがに夢が壮大すぎるだろ、これは…

8 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:27:32 ID:p8fx8wkJO
みんみんらんらん

9 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:28:21 ID:hZcK+DSq0
一院だと独裁が加速しそうな悪寒も。

10 ::2010/06/27(日) 18:28:24 ID:NFfIhsPO0
たとえば
予算は衆議院だけで決める
憲法は参議院だけで決める
など、役割分担できないかな?
選挙制度も
衆議院を比例代表だけで参議院から比例代表を無くす
衆議院を小選挙区制だけにして参議院を大選挙区にする



11 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:28:28 ID:tW0H9ao30
>>1
これって、モロ自党に有利になるための改革案じゃないの。

12 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:28:41 ID:+b3p3qA60
比例制ほど怖いものはないぞ

みんなの党には投票せんわ

13 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:29:01 ID:17fgSQQc0
そういう問題じゃないだろwww
参院は現状まったくの無機能だから権限持たせて、アホな血税泥棒を
議員にさせないようにすれば済むことだろ。二極がないと日本はおかしくなる。
特にこれからの日本はな。



14 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:29:27 ID:yfG5nqZV0
国会と地方議会じゃ存在理由や仕事内容や影響力が違うんだもの。
何もかもおんなじにしていいわけないじゃん。

15 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:29:30 ID:VPr3HyTR0
片方の議院の暴走を止める→実際60年以上運用して暴走したことなんてない。

16 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:29:44 ID:ciSHVExv0
>>12
比例じゃないと死票が出まくりだろ。

17 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:30:05 ID:6MBADfRU0
このひと馬鹿なの?

18 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:30:12 ID:fcX+QHmHO
渡辺は改憲派って事でせうか?

19 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:02 ID:i7R4wkRPP
会計検査委員みたいに、
死んでる存在するだけ無駄な法律を探し出して・消去する部署は必要だと思う。

なづけて廃法院?

20 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:20 ID:dTeyO17bP
札幌のような地方都市で比例だけでいいとかいうのは不味いんでないの。
よくも悪くも地方に金引っ張ってくるのが地方選出議員の役目でもあるし。

21 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:32 ID:N4cbvlYrO
アメでさえ二院

22 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:47 ID:6MBADfRU0
国会を地方議会にしたいらしい。

23 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:53 ID:gE2uPXn+0
カーボンコピーって言われてるくらいだから、まあ気持ちとしてわからないではない。
議員をドラスティックに減らすことも可能。
ただ、そこに至る道程がなあ。別に議員が多くても報酬が低ければ不満は無いし。

24 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:54 ID:hfsAkm2D0
>>10
まぁ無理だろうけどそういう分担は良いな
正直政策も思想も外交もって考えると投票したい人なんかいない

25 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:54 ID:AsEFa1nC0
二院制だから、今夏選挙があるんだろうが。
一院制だと、民主の暴走が止まらないぞ。

26 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:31:59 ID:qNA8AUWx0
参院廃止
衆院を2分割
比例廃止

27 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:32:01 ID:4TirYDbK0
参院が衆院の劣化コピーなのが、そもそも問題。
いっそ参院は「政党政治家の立候補禁止」にするべき。

28 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:32:12 ID:2oVHJTFKP
二院制でいいよ、もっと独自性を持たせることが出来れば存在意義はある
郵政民営化でも反対して良識示したじゃん、小泉に潰されたけど

29 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:32:23 ID:UYqoIKqX0
>>9
だね
煽動独裁者でないと言えない言葉だ
若しくは、政治無能なのか・・・

30 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:32:28 ID:Dj9/utFX0
これだけの理由で参院不要を主張するのか?

31 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:32:43 ID:6MBADfRU0
日本を中国の一地方に、って主張と読んだ。

32 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:32:57 ID:3p+G+YS30
渡辺、どこから見ても馬鹿っぽかったが、本物の馬鹿だったか。
何がよくて、こいつを支持するのかさっぱりわからん。

33 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:33:00 ID:zAndgupr0
半分正しくて、半分間違い

アメリカは、1院制の国を、民主国家と思っていない

34 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:33:01 ID:+BOV0hYV0
地域の特色が薄い日本じゃ小選挙区制は無理だわ
特に争点が多様化した現代でなんて時代遅れもいいとこだろ

35 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:33:24 ID:W62A5JZS0
良い方向に機能しない金食い虫の参議院はいらない

自民党が参議院の議決を完全無視して衆議院で可決してきた事実! 機能不全 意味無い

36 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:34:09 ID:u0m62msTO
政党がバカなタレント議員を参院に送り込むから参院が機能しないんだろ

37 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:34:28 ID:jrszDY4T0
>>28
つぶされる以上、ムダ骨折りだし、ムダづかい。
機能してないじゃん。

38 ::2010/06/27(日) 18:34:39 ID:NFfIhsPO0
外交防衛は参議院、
お金にまつわることは衆議院とか
分ければよい

39 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:03 ID:ijmrnvU10
比例はどんなクソ野郎でも当選しちゃうのがなぁ

40 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:17 ID:9FubUFWBO
参議院なんて不要だろ
またスポーツ平和党でも作るのか?

41 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:18 ID:7vjwQAHj0
あーあやっちまったな渡辺
こんな暴言吐いて投票するヤツなんていねーだろ


42 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:31 ID:NrtVo1ahO
日本人を除くみんなの党

43 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:33 ID:mDuYRF3/0
第一党は関東を含む右側、第二党は関東を除く左側の政権を担う、という方法でいいよ。


44 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:40 ID:c/TugDFx0
そんなことより国会議員を免許・資格制にしろ。
バカが多すぎる。

45 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:43 ID:00m2Gv910
ねじれ解消のためにとか言って、民主党とくっつくんだろうな

46 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:51 ID:DihdJFft0
お前が一番いらない

47 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:56 ID:ulzfYw2jO
なら参議院選挙で戦う資格はないな

48 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:35:58 ID:++w9uDSv0
出馬条件を納税額1000万円以上納めた人に限定して
貴族院を復活させればいいじゃん

49 :ぴーす ◆mQup6l1Ha. :2010/06/27(日) 18:35:59 ID:p4Fd4y6JO
やっぱり華族廃止したのは失敗だったのかな

50 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:36:01 ID:4OJKGVWr0
「ちょっとみんなの党いいかも」とか思った俺が莫迦だったわ
くっ、悔しい.....ビクンビクンッ!!...

51 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:36:05 ID:AsEFa1nC0
地方には首長選挙があるからな。大統領を国民投票で決められない現状だと、
同一に考える方がおかしい。それに英米、ほとんど二院制だ。国を見ずに地方だけを
見ようとするその姿勢に、自己の都合だけを考えているのが透けて見える。

52 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:36:40 ID:B7Nz/s0x0
結局は衆院の多数派がゴリ押し出来るし参院選なんて不要じゃん。
今まで参院があって良かったなんて事は一度たりとも無い、ただの税金の無駄。

53 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:36:44 ID:W62A5JZS0

いっその事、27歳未満のみ参加出来る議会シュミレーションのテーマパークにすれば納得

小学生からok!

54 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:36:48 ID:DUqbGFfN0
>>1
議員数削減しろ

そして比例制を見直せ。
あれで政治家の質が一気に落ちた。

スポーツ選手や芸能人の養老院になってる参議院とか比例制が生み出した税金の最大の無駄

55 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:37:06 ID:fcX+QHmHO
衆参両院とも定員を4/7にして参院は比例オンリー、衆参は小選挙区枠減で解決なんじゃ?

56 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:37:16 ID:gTNxwQYV0
参議院は貴族院として国が養ってる在日と部落と皇族だけの議員でいいんじゃね

57 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:37:17 ID:TBwF6h/s0
二院制の利点は片方の院、特に下院の専制を防ぐところにあるんだけどな。
衆院で政権与党が多数派取っても、参院で多数派取れなかったら政権与党の暴走を止められる。
今だって、参院選なかったら小沢鳩山があと2年は多分そのまま政権握ってたぞ。

58 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:37:43 ID:zAndgupr0
じゃ、強権を振るえるように、日本を大統領制に、と考えたこともあるが、

アジアを見回すと、碌な国がない。

大統領制って、正しい三権分立の制度なんだけどね

59 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:38:01 ID:y9vU91C80
二院制を一院制にした国って碌な結果になってなかったような・・・。

確か韓国もそうだったよね?

60 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:38:22 ID:8fNUSyXJ0
殆どの先進国で両院制じゃん

61 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2010/06/27(日) 18:38:47 ID:+njguSxH0
他板より転載
41 名前: マロン名無しさん 投稿日: 2010/06/17(木) 20:12:38 ID:fvlQVsZE
後藤啓二(みんなの党比例候補)ブログ
子どもより「児童ポルノ漫画家」の側に立つことを選んだ民主党に政権を任せて日本はどうなるのか
http://www.law-goto.com/blog/archives/44
東京都青少年条例の改正案が、6月16日都議会で民主党の反対により否決されました。
民主党は「おぞましい児童ポルノを描いた漫画を子どもに売ってはならない」という条例案に反対したのです。
わたしは、本条例案の元となった答申を提出した東京都青少年問題協議会の委員かつ起草委員として、
本改正部分について答申の案を書きました。

もと警察官僚
公権力による、まんが・アニメ表現の規制推進・強行派

<みんなの党にはガッカリだ・・・
<なんでこんなを擁立するんだ・・・
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

<これ、オレの個人的意見な
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (・∀・ ) 
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

62 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:38:48 ID:pIqlETtR0
愚民党の現在の暴れっぷりを見ているに必要なんじゃないかなとは思う
ただ逆に先の参院での愚民党の足の引っ張りっぷりを見ると要らないかもとも思う
結局制度は道具でしかないので使うもの次第と言う事なんだろうけど

63 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:38:55 ID:0mbtRjd8O
正にちょうど、一院制じゃないから
ギリギリ救われている今この現状で、何言ってんだかこの人は。
こんな場合の為の防波堤をぶっ壊す様な事言う党なんて
民主党と同じく、信じられましぇ〜ん

64 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:39:28 ID:pEd9DtZ/0
>>49
結局は両院共に国益無視する奴らばかりだもんな。
国家に立脚点を持つ利益代表と単なる奴隷の利益代表で分かれた方がまだマシだな。

65 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:39:47 ID:evTIW/TX0
参院は政党禁止にでもすれば少しは差別化も図れるのにね

66 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:39:47 ID:pWDbu9Bg0
騙してナンボの参院選

67 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:40:02 ID:jY13SwMf0
地方議会なの?国会って

68 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:40:19 ID:c/4v3kkMP
中選挙区が一番無難だと思うわ。全比例じゃ名簿にいる都合の悪いやつが落ちねーだろ

69 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:40:37 ID:8vC8dFAy0
年齢で分ければいい
45歳以下は衆議院
45歳以上は参議院

これで老害が少しは減る

70 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:40:37 ID:9v1HPw/P0
こいつミンスと同じ臭いがするなw

71 ::2010/06/27(日) 18:40:44 ID:NFfIhsPO0
多様化してるからこそ二院制維持。

外交・防衛・福祉・予算・警察・憲法など
これらを二つで役割分担できるように
憲法改正したらどうだろうか

72 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:40:53 ID:pj4NOTE90
オレ的にはこれでみんなの党も消えた。

一院政では不正な法案が通り易くなる
与党は無茶してもほくそ笑んで居られる。
将来の政権の為に絶対にやったらダメな政策だ。

73 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:41:08 ID:npDIIhPS0
みんなの党って泡沫政党だから気にならないけど、
言ってる内容は中国共産党と変わらないよな。


74 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:41:09 ID:zrsySHaF0
リコール制度が無きゃダメだわ
マスコミが大本営発表しかしないから独裁体制だもの

75 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:41:35 ID:/vnSoH/a0
自身の選挙区の利益誘導だけで票を集めるのは贈賄みたいなモンだからのう、
こうゆう意見もあっていいんじゃなかろうかね。

76 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:41:35 ID:ulzfYw2jO
参議院があるから政権党の独裁を防げるんだがな。

民主党であれ自民党であれ。

77 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:41:48 ID:4TirYDbK0
参議院は聖職者・貴族・平民の各代表1名(または若干名)を選ぶくらいで丁度いいかも

78 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:41:59 ID:eU02XFM+0
>>1
みんなの党から比例出馬する漫画・アニメ・ゲーム規制派の超危険人物・後藤啓二氏のまとめ
http://mitb.bufsiz.jp/gotou.html

< `д´ > < CGと漫画の児童ポルノ、18歳未満に見える女優が出演しているAVを違法化する!!

79 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:42:08 ID:oAU49PUe0
二院制は別にいいけど、今の二院制はいらないな
参院は政党色のない議会にしないと意味ない

80 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:43:00 ID:tW0H9ao30
>>10
衆議院、参議院で何らかの役割分担は必要で、
選挙制度も別にする必要はあるだろうね。
どちらも似たりよったりの役割、選挙制度で
首相指名、予算の承認、条約批准の大事な部分は
衆議院の優越が決まっているもんね。
元参議院議員の村上正邦、平野貞夫、筆坂秀世の三氏は
共著書『参議院なんかいらない』(幻冬舎新書)で
参議院から閣僚(副大臣、政務官等の政務三役も含むと思う)は出すな、
そして、会計検査院を参議院の管轄下に持ってきて
予算よりも決算に力を入れて政府を監視しろ、
その他にも選挙制度の改革案も語っていたよ。
興味があれば買うなり、図書館で借りるなりして読んでみて。

81 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:43:19 ID:CcDSSPfP0
ただねじれだと「独裁」を防げる代わりに何も前に進まず
国会議員に無駄飯食わせて終わりになる
どんどん独裁させて下手こいたらどんどん首すげ替えて修正
の方がいいんじゃね?

82 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:43:24 ID:XndJnF+9O
>>1
地方議会や首長にはリコールがあるのに国会には無い。
国会議員もリコールできるようにすべきだ。

83 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:43:25 ID:2FbEodQu0
まずは中選挙区制に戻してほしいな
比例は拘束非拘束問わずひどすぎる

84 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:43:50 ID:uVPpG7we0
小泉の「痛み」って言ってたくせに自分達の議員を減らすなどの自己愛が酷かったよな

85 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:43:54 ID:zAndgupr0
>>79
いや、それより、政党を廃止し、ひとりひとり独立した立場で、立法、投票できるようにしたほうが、いい

86 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:44:13 ID:Ai8F+Wxp0
アメリカ上院は州の代表

日本もアメリカみたいに
参院は
県の代表にしたら?

87 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:44:32 ID:EgdQQ3JMO
民主党と同じくらい、妄想力豊かな党だな

88 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:46:15 ID:N2zA/r6T0
議員へらすと谷みたいなタレントばっかりになる恐れがある。

89 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:46:16 ID:sa1dEd2VP
地方議会がいらない

90 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:46:33 ID:NZgVw9ib0
選挙区なし比例制はいいかも

メリット
小沢や金丸、田中角栄のような地域利権政治屋が消滅
違憲とされ続けながら改善できない、一票の格差が解消

デメリット
少数政党が乱立

91 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:46:52 ID:UB+pDlAoO
二院制のがいいよ

92 ::2010/06/27(日) 18:47:05 ID:NFfIhsPO0
>>80
優越してる部分を専権にして
そのかわり立法の大部分を参議院がやるとか無理かな?


93 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:47:20 ID:Ehfbp6r80
参議院無くなっても大して支障ない

94 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:47:31 ID:xerJ/Cs20
韓国は一院制だから、日本も見習うといいと思うよ。

95 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:47:45 ID:5nlTK1jwO
参院の権限弱くしろよ
解散できないのにあれじゃ政治が混乱するだけだ
自民党時代も無茶苦茶になったし、これからもなったらどうすんだ
捻れだけは勘弁してくれ

96 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:47:59 ID:fhF8+QAO0
むしろ比例だけ廃止しろよ
タレント議員とか共産社民公明が得するだけだろあんなの

97 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:48:12 ID:Rm7sRk5u0
この党は、一度日本国憲法を読み直したほうが良いな。
何のための二院制なのか、全然分かってない。

ところで地方議会との比較については、簡単なヒントね。
地方自治では「首長」と「議会」とは立場対等。
それは、両方とも直接選挙だから。

国政は違う。衆院を制した党が自動的に内閣も制する。
これでは、権力分立が実現できない。

98 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:48:18 ID:PHCITNr80
比例をなくせば、ある意味、変な大物がいなくなるからスッキリ

選挙やる体力もないのに、国会議員とかおこがましい

99 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:48:33 ID:atbW8QuRO
よそはよそ
うちはうち
地方と国会は違う

100 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:48:39 ID:YPOV9Gg00
>>86
県代表としての側面があることは最高裁も認めてる。
だから一票の格差が修正されないんだけど。

101 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:48:46 ID:FkUv6ccV0
独裁者は死んだほうがいい。
単一政府のシステムが巨大であればあるほど二院制にすべき。
大きいほどリスクもリターンも巨大なんだからセーフティは厚くなる。

むしろ、国会の権限をもっと地方に移譲すりゃいいんだよ。
二院制のデメリットは機動力の低下、メリットは安全性の確保。
一院制のデメリットは安全性の低下、メリットは機動力の確保。

巨大政府が一院制を敷いて失敗すれば国内全体に余波が及ぶが
機動力を重視したいなら10個の地方議会が一院制を敷けばいいのよ。
失敗はその地域限定で、権限さえあれば機動力を確保できる。
そもそも、一定規模以上の中央集権国家は機能しにくくなると思う。

102 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:50:37 ID:OmOXHjgW0
みんなの党、「天皇制も廃止」と主張すれば、大勝

103 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:50:40 ID:Y4ZvHhEW0
参議院をアメリカやドイツの上院みたいに
都道府県の代表にして予算以外は参院に優先権与えろよ
各都道府県から2名で人口ごとに割り振りとかする必要もないよ

104 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:50:42 ID:gIbxqOFF0
>>61
ありゃりゃ、みんなの党にも ネオナチ のような独裁思想の人がいるんだね・・・
表現の自由を軽視する人のいる党は、とてもじゃないけど支持できないなぁ・・・

みんなの党もダメ・・・ ますます民主党に追い風が吹いてしまう・・・

この人(後藤啓二)自分が民主党に塩を送る発言してるの気づいてないのかな??
しかも民主党が対抗した相手はバリバリ自民派の石原都知事だぞ・・・
自民にまで塩を送ってるよw この人政治家に向いてないねww うかつすぎる・・・


105 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:50:45 ID:Rm7sRk5u0
参院に比例区があっても良い。
ただし「無給」ね(必要経費は、領収書出せば認められる)

そも、業界団体をバックに立候補するのだから、それなりの気概があっても挑戦して欲しい。

106 ::2010/06/27(日) 18:50:46 ID:NFfIhsPO0
与党多数の衆院と野党多数の参院で
法律決めれば事実上の二大政党制

107 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:51:00 ID:sOovZ/JO0
今のままじゃ全く必要のない状態であることは間違いないだろ

他の国で二院制がほとんどだと言っても、
上院下院で選ばれ方も違うし、権能ももっと独自性を持ってる。
同じような人間が同じような選挙で選ばれる二院制を貫くくらいなら一院制も視野に入れるべき

108 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:51:19 ID:TQ6OuLXm0
参院いらね
断固支持する!!


109 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:51:28 ID:N2zA/r6T0
何よりも先にやるべきは、衆議院の比例区復活の廃止。
落選した人が復活するのは明らかにおかしい。

110 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:52:37 ID:/J4ldJkEP
誰かさんが言ってたが
まず参議院で実践積ませてから
その参議院議員から衆議院議員を選ぶってこといってたな
この国は二院制の意味が希薄なんだよな
特に参議院に関しては今のままじゃいらないといわれてもしょうがない

111 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:52:43 ID:bm/j1EN20
こいつ、小学生以下の知見だな。

4年任期の衆議院だけだと、その時のノリで政権が暴走するかも知れないから、もう少し
長いスパンの任期の参議院を設けているんだろうが。

あと、全部を一斉に交代させるのも、変革にとっての足かせとなるかも知れないから、議席
の半数ずつを3年ずらして改選させてんだろ。

全ては、ファシズムへの安全弁のために設けられた仕組みじゃないか。 なんでそんな事
知らないの? 国会議員たる資格ないよこのジジィ。

112 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:52:46 ID:QTJcHt8DP
衆愚政治が加速するだけだな

113 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:53:19 ID:3lwyeWkU0
もう政治家なんかいらん
国会も廃止

114 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:53:24 ID:OxwowbDJ0
片方は資格試験に合格した者しか立候補できないようにしたほうがいいんじゃね?
あまりにも不勉強で世間知らずな議員が多すぎる気がする

115 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:54:28 ID:RJKeB7k10
二院制でいいと思う
今回の民主を見ていてつくづくそう思った
二院制だからこそ政権の暴走を止める手段が残されている

116 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:54:36 ID:5FV2cZVX0
2院制のままでいいけど参院はもっと権限削ればいい
議員は100人程度で良い

117 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:54:58 ID:JchaNboE0
安部福田内閣の時は随分民主の参院に邪魔されて法案滞ったんだっけ
役立たずの議員なんて今の十分の一くらいでよい

118 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:55:11 ID:icweEYyHO
コストがかって、意思決定に時間がかかる参院はいらねーな。チェック機能とか役に立ってると思えんし、必要っていうんなら外に出して、3年で衆院を回したほうがいい。

119 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:55:34 ID:Td9pTT8g0
全部比例制はまずいだろ。
地域の代表にならない。

120 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:55:45 ID:JytBqXAb0
比例選挙をやるなら、第一党に過半数を保証させるシステムが必要。
それさえやれば、小政党を拾いつつ、連立政権も排除できる究極の制度。

それより問題は、各党に議席を配分した後、どうやって当選させる議員を選ぶかって問題だ。
すくなくとも今参院選で使ってる非拘束名簿方式は、タレント議員の乱立を招くクソ精度。
ドイツの小選挙区併用制か、ニュージーランドの小選挙区連用制あたりを使うべき。

121 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:55:50 ID:Rm7sRk5u0
>>103
ドイツとアメリカは、その上院の権限において「地方」が強い理由は、そも連邦制にある。

アメリカは、独立当事の「対英姿勢」を一本化するために「大陸会議」を設けており、それが上院の名残。
ドイツは「ドイツ帝国」成立時に中央集権を完成させすぎて(ほら、ビスマルクのやる事ですから)
第一次の敗戦、そしてワイマール共和国の衰亡を経て、ヒトラーが台頭した課程で、中央集権の
危険性を実感して、地方の権限を強くしている。

一案だけど、外国人参政権を導入されたら、国政までひっくり返されるおそれがあるため、採用を見送られたし。

122 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:56:02 ID:mL//2BSH0
理想は分かるけど、絶対無理だろうな。
各党ともに金が減るから。政党っていうのは自浄能力がない
屑の集まりだからな。クーデターでも起こして、国会を閉鎖するしかない。

123 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:56:04 ID:UB+pDlAoO
参議院の代わりに、47都道府県知事の過半数で通過ってのならいいかもな
そんなヒマあんのか分からんけど

124 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:56:31 ID:+KnkhJqZ0
>>114
それは賛成。
最近議員のレベルが低いと思う
あと英会話+もう一カ国ぐらいの語学力も

125 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:56:57 ID:U4IIHMPW0
任期ずらしてその時の民意を反映しようってことじゃねえの?

126 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:57:00 ID:7KJVG6xl0
国会が一院制の国ってちょっと思いつかないんだけど
他の先進国で一院制の国ってどこかあるのか?民主主義国家で

127 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:57:26 ID:kFKk/KdxO
>>103
重要案件に絞って、知事会とか市町村会?とかと差し替えちゃうとかね。
給与不要で交通費と宿泊費だけ国から支給で。

128 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:57:33 ID:i1iCB3Kc0
民主主義は高く付く。一見無駄と思えるコストだが、そのおかげで民主主義が保たれている。
そんなに効率を重視したいなら独裁制にすればいい。


129 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:57:36 ID:+cRwvAri0
日本人の性質からいって、小選挙区ってあってないんだよな
そういう意味では、正しい

130 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:57:47 ID:VkMBRxiU0
ついでに国会議員の総数も100人にしろキチガイ

131 :(。・_・。)ノ ◆WYDXcB2uG2Xk :2010/06/27(日) 18:57:51 ID:4iAApbyHO
みんなの党はやっぱりか・・・w
党名にひらがな入れてる時点でおかしな・・・いや、何でもないです

132 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:58:12 ID:BYPVeapS0
完全なネ申発言だな。
これを公約にしない政治家は累犯障害者並みの脳弱。

133 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:58:48 ID:JytBqXAb0
>>126
オレンジが一院政
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/18/Unibicameral_Map.png

134 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:58:49 ID:YOMDkAnRP
日本人誰もが思ってるアイデアだが、実現できるのか?
木っ端政党だから大口叩けるんだろうけど、もう夢を見てる時間は無いだろ

135 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 18:59:35 ID:2rxnf7aVP
参議院選でねじれで国政が滞るのが問題なら、ねじれた時点で解散総選挙やりゃいいんだよ

136 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:00:11 ID:mL//2BSH0
>>114
民主主義を根底から破壊する気かよw
今の政治は日本国民の責任だという事を忘れるなよ。

137 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:00:14 ID:I0T+O2ff0

2院制の方がいいだろ。

138 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:00:20 ID:iMqIwQoy0
完全な一院制より参院を道州制代表か有識者を集めた諮問機関に改革したほうがいい。


139 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:00:23 ID:JytBqXAb0
>>136
参院選でねじれたら解散すればいいけど、
衆院選でねじれたらつぎの参院選までどうしようも無い。

140 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:00:34 ID:cFsAL8IiO
イギリスの貴族院みたいに無償にすればいいよ。
それなら何人いても良い。

141 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:00:46 ID:4ijfpn3z0
タレント議員とかふざけすぎだろ

参議院なんていらない!!!!

142 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:00:58 ID:+a8ANzA/0
選挙時の3ヶ月でいいから
コンビニやデパートや、電車内とか、
各党のマニフェストを貼るべきだよな

そのマニフェストで国民が選ぶのが1番いい。
テレビでいい事だけしかいってないのは
ダメだと思う

143 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:01:08 ID:bm/j1EN20
日本は、一度ファシズムに汚染されて世界にケンカふっかけて、しかも負けてん
だから、二度と同じ過ち犯さないために何重にも縛りのある仕組みを運用する義務
を負わされてんの。

それを押し付けられたと見るか、世界で一番進んだ憲法と見るかは、見る人次第だ。

だいたい、大日本帝国憲法は、当時の先進国の中では遅れた憲法を真似てたんだぞ。

それを、世界最新鋭の思想を反映したシステムに置き換えられたんだから、もっと誇るべきだ。


ちゃんと天皇制も存続させてんだから、現行憲法に文句言ってるヤツはただの非国民だ。

144 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:01:19 ID:rHYLxba40
衆議院のみになったら衆愚政治化が加速するぞ
まあ今の参議院じゃ何も役にたってないがな・・・
政党から距離が開いてた貴族院みたいにしないと参議院の価値が無くなる

145 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:01:43 ID:T0SemGHH0
>>1
一院制はダメだ。前回と今回の醜態を見ても参議院は絶対に必要。
ただ国会議員の給与を下げるのには合意する。

エセ民主党は消えうせろ。

146 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:03:00 ID:DAJs36Fu0
>>114

あと議員になれるのは数学、物理とか理系の知識があると人ね。
時速50キロと55キロの差が理解できんような文系は議員である
必要なんかない。

147 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:03:13 ID:/J4ldJkEP
>>140
この国じゃ無償なら政治家なんかやらんという考えしかない
それに選挙で莫大な金使うから無償はつらい
つか貴族がいないからなぁ

148 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:03:14 ID:2rxnf7aVP
>139
つ連立

149 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:03:26 ID:6MBADfRU0
議員定数を減らすという考えは一見いいとはおもうが、
一大金持ちが全員買収できてしまう程度少数になってしまうのは問題。

150 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:03:34 ID:7KJVG6xl0
>>133
さっそくありがとう
韓国も一院制って言うのは意外だったが
やっぱり先進国で一院制って言うのはないんだな
ところで紫は何?

151 :ぴーす ◆mQup6l1Ha. :2010/06/27(日) 19:03:36 ID:p4Fd4y6JO
中選挙区も同じ政党候補が別のこと言うから
マニフェスト選挙が成立しなくなるのが一つの
問題点。

152 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:03:57 ID:AzNGrvkh0
ネジレがなければ年金問題は浮上しなかった。
特別会計の存在も知らなかったかもしれん(平成14年にバレた 石井紘基)
自民政権が続いていたかもなw

153 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:04:23 ID:Td9pTT8g0
>>140
それ憲法違反にならないか?

皇族が行政に口出しできるようになる。
悪いとは言わないが、どうなんだろうな。

154 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:04:47 ID:2f5xmoyR0
>>143
ファシズムは世界の潮流だったし、世界にケンカふっかけたわけじゃなく単にアメリカと対立しただけ
一回負けたくらいで何を卑屈になってんの?

155 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:04:49 ID:PIPq4yWz0
こいつがアホなのは分かってたしどうでも良い

156 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:04:54 ID:JytBqXAb0
>>150
議会がない国だそうです。

157 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:05:22 ID:BIU9jnyT0
みんなの党の政策批判している連中って、
「税金横領しまくってる政治華」や「税金ちょろまかしている公務員」くらいなものだよ。
あ、それ以外にも、政治家や公務員の奴隷どもがいるねw


158 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:05:28 ID:evTIW/TX0
>>111
太平洋戦争の時は貴族院は何をしていたんです?

159 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:05:54 ID:T0SemGHH0
>>144
いや、参議院選挙は与党の行いを評価する通信簿のような役割だから、
必要不可欠だろ。
他の先進国と言われる国に比べたら、日本は遥かに民主主義国家だよ。
なぜなら一党の暴走を許さないのだから。

160 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:05:57 ID:4TirYDbK0
完全に政党から独立した有識者で構成すべし。
投票用紙に政党名を書いてる時点で、衆院との差別化なんか無理ポ

161 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:06:04 ID:tW0H9ao30
>>92
結論から言うと、出来ないことはないけど、
何を優越にして、そして専権にまでするのかの議論は別にして、
実際に衆議院、参議院の役割分担を明確に決め直そうと思えば、
憲法改正まで必要だよ。

162 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:06:04 ID:yFA/QbasO
政党助成金はなにも言わない渡部くん

163 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:06:22 ID:fW/Lu7740
憲法改正という壮大な話があるってわかって言ってるんだよな?

164 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:06:34 ID:cFsAL8IiO
>>147
そんな人がいないなら無くても構わない。
ついでに衆議院給与も減らして欲しいな。

165 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:06:42 ID:lfqC5fYJ0
頭の悪いやつだな
地方は行政と議会が別個だが
国会は与党が政府であるから二院制なんだ
一院制なら事実上の独裁じゃないかアフォ

166 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:07:10 ID:DAJs36Fu0
>>145
アメリカみたいに各州2名にして定数を減らす、選挙制度は各県単一の中選挙区にして>参議院
衆議院も1票の格差を是正して定数は300にする。


167 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:07:36 ID:bm/j1EN20
>>154
>ファシズムは世界の潮流だったし

嘘つけw ファシズムにならなかった国もいっぱい有ったし、結局はそいつらに
負けたじゃねーか。


少なくとも、俺が生きてる間に他国にケンカふっかける事態にだけはなってほしくない。

俺が死んだ後にどんなバカが実権握ってファシズムが台頭したとしても、知ったこっちゃ無いがな。

168 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:07:49 ID:kNKZeKDiO
>>157
だな

既得権益のダニどもは一掃すべき

169 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:08:05 ID:Tnyh6/rV0
任期が違うってだけで差がないからな。
やるなら権力者をかなり制限した状態で、貴族院的なものを創設したほうがいい。
貴族院的な組織で冷静な判断をして、国民に情報提供を促した方が国民が参政権を行使しやすくなる。

170 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:08:19 ID:J2Q6F3ZDO
こいつの父親は面白かった
安倍も父親はしっかりした人だった


かなしいな

171 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:08:57 ID:lfqC5fYJ0
こんな世襲バカの政党がいらないんだよ

172 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:09:25 ID:JytBqXAb0
>>166
一票の格差って、小選挙区制で、定数配分を都道府県単位とすると、1.5倍くらいが限界で
それより縮めようとすると全部比例代表制とかになっちゃうよ。

173 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:09:53 ID:ISLCsNd10
>>167
近いうちに北朝鮮とケンカしそうだから早めに死んだほうがいいよ

174 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:10:16 ID:lYu8bSl20
すべて比例とか思いつきで言い過ぎ

175 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:10:32 ID:GuPu2H4l0
二院制でないと上院(衆議院)だけで民主党の暴走を止められなくなる。
中国や北朝鮮のような独裁党政治を容認する気か、バカだな、みんなの渡辺!

176 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:11:01 ID:rHYLxba40
>>175
衆議院は下院だ・・・

177 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:11:15 ID:0IW0GEer0
幸福実現党のパクリ?

【政治】 幸福実現党・石川悦男党首「バラマキも参院も廃止する」 東京・有楽町で第一声…参院選公示 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277347144/

178 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:11:34 ID:JytBqXAb0
>>174
いや、議会定数の削減と、一票の格差の縮小を両立させようとすると、全部比例代表しか手がなくなる。

179 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:11:54 ID:K526IrA50
確かに「思いつき感」とか「言ってみた感」が強いよね。
ここまで気楽な政党も無いような気がする。

チャラチャラした、っていうの?そんな感じ。

180 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:12:19 ID:WfBnfLUd0
>>175
ふつうに考えたら衆議院は下院だよ

181 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:12:29 ID:MXbE80zU0
二院制でいいけど議員の数はおおすぎ

182 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:12:48 ID:lfqC5fYJ0
もう1回書くけどな

地方は首長の行政側=議会ではないから1院制で充分なんだ
けれども国会は政府=与党だから二院制にする必要があるんだよ 暴走しないためにな
1院制なら事実上政権政党の独裁状態になってしまうだろうがw
こんな世襲バカに釣られたら日本は終わり

183 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:12:50 ID:6MBADfRU0
>>179 そもそも党名が「みんなの党」w

184 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:13:07 ID:cFsAL8IiO
>>153
貴族=皇族じゃないよ。
貴族=社会的地位のある人。
大会社の会長とか、学者、引退した議員、知識人等が無償でやってるらしい。

185 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:13:21 ID:6xDG8xAw0
2陰性でもいいけど、国会議員大杉。こんな大勢いても役に立たないし、
地方とあわせて半減しろよ。地方は、日割りでいいよ一日あたり5万で。
公務員は雇用対策のために、減らす必要はないが、20%給料減らせ。
それでもやめるやつ皆無だろう。民間じゃ99%のやつが通用しないし。

186 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:13:23 ID:cwifLQBO0
二院制にして権力の集中を防止してることもわからんのか
リアルにバカだな

187 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:13:24 ID:bm/j1EN20
>>173
防衛はやむを得ない。 が、先に外交で何とかする事が寛容。

そもそも、この渡辺とか言うヤツは、世襲議員じゃねーか。

まずは、一票の格差を是正して、世襲議員が同一選挙区から立候補する事を
禁止するべきだ。

なんで、世襲議員に都合のいいような制度を、我々一般の国民が支持せにゃならんのだ。

188 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:13:32 ID:RJKeB7k10
この人さぁ、思いつきの理想だけを口にするよね

日本人は時代の風潮にのせられやすいし騙されやすい
一院制なんて恐すぎるし、全て比例なんてとんでもないよ

189 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:13:51 ID:qNA8AUWx0
>>86
知事会か?
まあ、それでも今よりはいいのかな。。。

190 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:14:42 ID:OGnT8i7P0
>>182
ぽっぽが首相の時、一院制だったら・・・恐ろしいorz

191 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:14:47 ID:38u3MNVO0
小選挙区の補完としてならいいが比例制オンリーは危険すぎるだろ
なに考えてんだこの馬鹿は

192 :ぴーす ◆mQup6l1Ha. :2010/06/27(日) 19:15:03 ID:p4Fd4y6JO
与党も選挙協力でなく第1、第2党という
ようにするのもいいかも

193 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:15:35 ID:cwifLQBO0
>>185
いや、日本の議員は少ない方だよ
というか、これ以上少なくしたら、組織票のある創価学会やら統一教会やらのカルト議員ばかりになる
議員は給料を減らせと言うべき

194 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:15:44 ID:DXtPmSBF0
参院選で言う事じゃないだろw

195 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:15:44 ID:RJKeB7k10
この人、やっぱりアヤシイよ…
民主と同じ思考で、独裁政治を目指しているんじゃないの?

196 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:15:57 ID:WfBnfLUd0
風潮に乗せられた衆議院を抑制するために参議院が存在するんだよ
なのに、選挙で民意が示されたからという理由でかつて反対した同じ法案に賛成票を投じた鴻池は間抜け

197 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:16:18 ID:JytBqXAb0
比例代表の問題は、結局は連立によって小政党が政権を振り回すことに集約されるんであって、

比例代表制でも、第一党に過半数を保証すれば、連立政権も生まれないし、何の問題もない。

198 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:16:24 ID:UJbTojks0
とにかく改革は国会からだよ。
トップが改革されれば末端まで影響がいきわたる


199 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:16:31 ID:Z+aZwxei0
GHQが一院制で十分と言っていたのを時の政府がなんやかやとごまかして二院制維持したってだけで
監視がどうとかは後付け

200 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2010/06/27(日) 19:16:48 ID:YCkCT7Zw0 ?2BP(34)
裁判もこれから一審制にってか?
同じ事を別の頭で審議し直すことに意味があるのだよ。

あと、国会議員数削減の件もそうだけど、
議員1人当たりの権力が巨大化することに鈍感でいいのか?


201 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:17:06 ID:AxUMetkaO
>>186
現状、小沢さんの意のまま動く国会運営なんだが

202 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:17:36 ID:ItD2MyG40
喜美はポッポ並だから
権力握らせるのは危険だな

203 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:17:40 ID:OGnT8i7P0
>>189
それはそれで揉めるだけだぞ。
地方にはそれなりの利権や感情があるからな。
最悪、根回しで地方が独立して外国に帰属しかねん。

204 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:18:45 ID:WfBnfLUd0
>>199
GHQはフィリピンが一院制だから同じでいーやっていう至極かんたんな理由で一院制にしようとしただけだろう

205 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:19:33 ID:D1V17mBk0
比例をなくせ

206 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:19:51 ID:g5CORcPl0
もういいから黙ってろ。
プチ民主党が。

207 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:19:58 ID:dDEIhLPB0
>>1
普通に上院と下院は必要だろ。。

208 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:20:02 ID:2kX+WgdT0
貴族院を復活させればいいんじゃね?
参議院議員になれるのは30歳以上の年収1億円以上の人〜ってことで
年収が議員時代に下回ったらその時点でクビ

209 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:20:15 ID:/5WKtR7f0
>そして、国民の意見を正確に議席数に反映できるように(選挙区制でなく)すべて比例制でいい。


これには賛成だが後藤がいるから投票できない。

210 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:20:49 ID:JytBqXAb0
>>208
そんなん狭き門過ぎて誰もやりたがらねーよw

211 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:20:50 ID:BbpY5f8t0
これは賛成だ

ただ小選挙区じゃなく完全比例代表制にすべきだね

212 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:21:14 ID:cFsAL8IiO
>>186
本当はそうなんだけど、今の参議院は良識の府の役割を果たしていない。
政党政治に毒されすぎて、衆議院の延長にしかなっていない。

213 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:21:16 ID:Tnyh6/rV0
与党による独裁を防ぐ役割なら、国民の側から議会を解散する制度を整備すれば済むことだろう
わざわざ大量の議員を抱える必要はないんじゃないか?


214 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:21:34 ID:C0Nvka+/0
裁判員みたいに国民から抽出して議員にしたらいいんじゃね?
任期は3年。

215 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:22:08 ID:wM8OehX40
今の世論としては、
「衆議院で民主党を勝たせすぎた。参議院を歯止めにしないと」
じゃないの?

なんというピントの外れ方。

216 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:22:59 ID:2kX+WgdT0
>>210
そういや日本には高貴なる義務みたいな精神はあんまりないから無理か・・・
じゃあ年商10億円以上の企業の会長とかに持ち回りでやらせるとかか

217 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:23:05 ID:Rm7sRk5u0
>>143
貴兄の、現状に対する認識には同意します。

ただ
>「大日本帝国憲法は、当時の先進国の中では遅れた憲法」
には、異論がある。

明治憲法の評価は、レス趣旨から逸脱するから割愛する。
しかし、あの時代の日本では、あのビスマルク憲法を見習うしかなかったのだ。

そういう意味では、もっとも目的に似合った憲法を「採用」したと言う点こそを評価すべきだ。

現行憲法は、確かに立派なシステムであるが、そのシステムが時代に整合しているか否かの
議論を封印してしまった点で、日本人はまだまだ未熟なのだ。
単に「無駄かそうでないか」の観点からしか、参院を評価できないのは、論外だ。

218 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:23:17 ID:JytBqXAb0
>>215
小選挙区だからじゃね>勝たせすぎ
だからといって中選挙区制はもっとクズだが

219 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:23:23 ID:sOovZ/JO0
参議院が任期が違うだけの劣化衆議院でしか無いことが問題なんでしょ

となると上で言ってるように
参議院を貴族院的なものにするか
地方代表色を強くするかといった感じにするしかないんじゃないの?

220 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:23:26 ID:WfBnfLUd0
>>208
法曹界出身者とか衆議院議員を何期以上とか地方議員を何期以上とか帰化二世以上とか
被選挙権にハードルを設ければよいと思う
そして総数を減らす

221 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:23:26 ID:BbpY5f8t0

非拘束名簿式のブロック制で完全比例代表でやるべき

これなら有権者が候補を選べる

222 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:23:41 ID:2gk/3ztkO
>>208
青年会議所アミューズメント部を連想した。
パチンコ議員の親玉作ってどうする?

223 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:24:10 ID:cwifLQBO0
>>220
だから、議員数減らしたりしたら、組織票のある創価学会議員やら統一教会議員ばかりになるっての

224 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:24:30 ID:wM8OehX40
>>216
年商10億以上の会社って山ほどあるぞ。

225 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:24:31 ID:AUKrRANN0
せめて選挙制度を二院で変えた方がいい
意味ないじゃん

226 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:25:06 ID:wYWsZI390
>>27
賛成。
参院からは政党制を一切排除して、
政党の意見ではなく、純粋に地方の声を国会に届ける役割とするのがいいと思う。
連邦制だから日本とは違うとしても、米上院ってそういう議会でしょ。

政党の排除で比例制もなくなるし。
参院選の結果で衆院がおかしなことになることもなくなるし。

227 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:25:27 ID:2rxnf7aVP
>216
これい以上、爺を増やすな

228 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:25:34 ID:DXtPmSBF0
参院は現状衆では院の劣化カーボンコピーだからな
もっと違う角度から国防や外交など考えられるのならいいのだけど

229 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:25:41 ID:0iWIJcIQ0

国会議員が自ら身を切る
1.国会議員の数を大幅削減し、給与をカットする
衆議院議員は300人(180減)、参議院議員は100人(142減)に。
参議院には都道府県知事など地方を代表する議席枠を創設。
将来的には憲法改正時に衆参統合による一院制を実現。
国会議員給与を3割、ボーナスを5割カットを即時実施。


230 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:25:47 ID:zLZU+ULe0
独裁なんぞ起こる時は起こる
二院制なんぞ関係ない

231 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:25:54 ID:2kX+WgdT0
>>224
イギリスの貴族院みたいな感じにすればいいかなと
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E6%97%8F%E9%99%A2_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9)

232 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:26:02 ID:Z+aZwxei0
>>204
二院制とその根拠を当たり前の事と思って発言してる人が多いようなんでな
一院制になるとこだったのと、参議院の存在理由は後付けって知ってりゃいい

233 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:26:22 ID:3O5DNNsB0
ポピュリストの極み

234 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:26:36 ID:WfBnfLUd0
参議院の仕事の中心を違憲審査にするとか

235 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:26:40 ID:uu4cOeoi0
アホらし。
今すぐにでも民主と連立組みそうな奴が、何言っても信じられんし期待もしない。


236 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:26:43 ID:wM8OehX40
>>222
JCメンバー乙。
誰もわからんぞ。

237 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:27:50 ID:DGQhAADrP
いや、本気なら面白いな
みんなの党にいれてもいいよ比例しか入れんけど

238 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:28:06 ID:JytBqXAb0
>>221
非拘束名簿方式とかタレント候補ホイホイじゃねえか
小選挙区比例代表併用制とか連用制とかにすべき。

239 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:28:15 ID:Rm7sRk5u0
>>230

「起こる時は起こる」

それはそうだが、その「起こる『可能性』を減らす作業」は行うべきではないか。
スピード違反や酒酔い運転そのものは、なんら犯罪ではない(はずだ)が、
それでも「他を害する危険性が増える」から、犯罪となる。それと同じこと。

240 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:28:51 ID:WfBnfLUd0
>>232
馬鹿か
もともと理由があって二院制を取ってたのに何にもわからないGHQが一院制にしようとしたってだけだ

241 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:29:36 ID:/bl/7leY0
日本政府を中国の地方議会にするつもりなのか?
メッキが剥がれたな

242 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:29:43 ID:0VP3H+os0
まともな意見。
衆議院のみにして、二分割した方が合理的でかつ民主的。

参議院の存在意義はゼロ。

243 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:30:04 ID:2kX+WgdT0
>>239
自動車黎明期にはなかったルールだもんな
いろいろと社会が成熟してくると予防的ルールが出来るわけだけど
二院制は独裁に対する予防的措置と考えればいいんだよね

244 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:30:18 ID:zLZU+ULe0
参院に衆院解散権が無いのだから
委任独裁は幾らでも起こる

245 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:30:21 ID:NZgVw9ib0
>>223
逆だろw
議員数減らしたら、きついのは少数政党だよ
社民とか公明とか0議席になるかも

246 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:31:25 ID:cFsAL8IiO
>>239
政党政治が支配してる現在の参議院じゃむしろ独裁を助長してる。

247 :(。・_・。)ノ ◆WYDXcB2uG2Xk :2010/06/27(日) 19:32:20 ID:4iAApbyHO
むしろ国会議員はどんどん増やすべき
今無職の奴らを全員国会議員にしたら、失業者数ゼロにできる
ただし日給制1日1000円くらいなw

248 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:32:48 ID:edq0PRD80
一院制には反対だな。
議会解散中に、テロや大規模災害があったときに、議会が開けないのは問題だ。

むしろ参院の権限を縮小して、名誉職的なものにしたほうがいい。
今の日本の停滞は、参院が権限を持ちすぎてるのが原因の一つでもあるんだよ。

日本の参院は権限が強すぎるんだよ。
二院制は連邦制や貴族制度があってこそ生きる制度であって、
日本では政権のガス抜き程度でしかない。(消費税選挙となった89年や2007年の参院選)

憲法改正が必要で、難しいことは承知しているが、
だいたい日本の衆院と参院の役割や違いを説明できる人はいるのか?


249 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:33:00 ID:cwifLQBO0
しっかし、議員給料下げろと言えばいいのに
やたら議員数減らしたがるのがいるな
組織票のカルト議員に議会占領させたいんだろうか

250 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:33:02 ID:/5WKtR7f0
参議院は制限選挙にするって案も良いね
被参政権は弁護士や博士、医師や技術士などの高度な専門知識の所有者で。

251 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:33:19 ID:0o8A0EDq0
比例は削らない方がいいだろう
その政党が正しいか正しくないかはともかく、共産のような少数政党でも数議席はとれるシステムってのはなくしてはいけない
声の受け皿を減らすのは大政党のエゴだよ

252 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:33:27 ID:zLZU+ULe0
国民が独裁を望んだ場合
二院制など全く意味を持たない

253 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:33:29 ID:Tnyh6/rV0
独裁を防ぐ役割はそもそも憲法には示されてないし、それだけの為に議員はあんなに必要ない。
衆議院の選挙制度を変えればいいだけの話。

254 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:33:30 ID:FBD7RrfC0
一党制の導入の方が先だろ

自民以外の政党の結成を禁止して
日本国首相は安倍家と麻生家の交代制
国会議員は首相が指名する

これだけやれば日本はあっという間に世界の頂点に君臨できる

255 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:33:46 ID:JytBqXAb0
>>245
少数政党がツライってことは小選挙区前提か
一票の格差はどうしようか。

256 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:34:19 ID:BidxPOEU0
なんか渡辺喜美って嘘つきっぽいんだよな。


257 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:34:27 ID:Rtn6uNNe0
いや、参院は必要だろ。
小泉の郵政民営化法案を一旦は否決したわけだからね。
『メディアや愚民が熱狂して集団で間違った方向へ行くのを止める』っていう
「良識の府」としての役割を戦後最も発揮した瞬間だったろ?

その後独裁者に煽られた愚民に日よって民営化賛成に回ったけどw

258 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:34:27 ID:fVpWK4u70
>>141
いや、ひがしはらはスカウトしてでも
飼っておいた方がいいかもしれない

259 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:35:14 ID:3/scSZY30
>>1
第二ミンスの党のあじぇんだに改憲って書いてあったっけ?

260 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:35:20 ID:cwifLQBO0
>>245
社民はともかく、公明は減らん
組織票ってのはそういうものだ
議員数が減って消えていくのは、大政党の中の目立たない議員
そういう議員が一番庶民の声を代弁してくれるんだからな

261 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:35:34 ID:bkN7n9J70
独裁政治が希望ですか?

262 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:35:48 ID:+gMa67aT0
一院制どころか議会そのものが要らない。
どうせい党議拘束が掛かって、与党と野党の議員数がそのまま
賛成、反対票になるんだろ。
だったら選挙も党首一人が選挙に出て、仮に一党が得票過半数
取ったら、其の内閣の政策は其のまま実施されるようにしたら?
そもそも三権分立なんて、非核三原則と同じ。
北朝鮮のスローガンと同じレベル。


263 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:36:13 ID:edq0PRD80
中選挙区制時代の自民党内での政権たらいまわし時代ならともかく、

小選挙区制度によって、政権交代がいとも簡単にできるようになったんだから、
参院のあり方の見直しがなされて然るべきだと思うんだよ。

中選挙区制時代は、野党は衆院に過半数の候補者を立てられなかった。
だから、当時の野党は参院で与党過半数を阻止して抵抗するほかなかった。

郵政選挙で3分の2持っていた自公が100ん10議席に減った。
これが小選挙区制度の怖さでもある。議員さんたちはそれを身をもって感じたはず。

去年の選挙だって、民主が支持されたのではなく、自民(自公)対し、怒りの鉄槌を下すために民主に投票した、
ってのが、実情だろう。
独裁といっても、選挙で落とせるようになったんだから。

考えてみてほしい。
自民党が公明党と連立を組んだのはなぜなのかを。
衆院で単独308議席を持っている鳩山政権が右往左往しているのはなぜなのかを。

前者は、橋本政権時に参院選挙で負けたため、問責決議案を振り回される恐れがあるからであり、
後者は、参院で単独過半数もっていないから、社民、国新に振り回されているんだよ。
これも、参院が権限を持ちすぎているのが原因でもある。

264 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:38:03 ID:Ku0GYUEb0

両院制 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E9%99%A2%E5%88%B6

・・・意義

「両院制」の意義は「多角度的な民意の反映」というのが本来の趣旨である。これは双方異なった方法で選出されて構成される議院が存在することによって、様々な角度からの意見が反映されていくことでより深い議論が出来るというものである。
また「議会の多数派による専制の阻止」「どちらかの議院が存在する安定した議会政治」といった効果も生み出す。

下院に相当する議院は基本的には、社会の多勢を占める中産階級の利害を代表している。政治が異なる利害の調節を行なう作業である以上、中産階級で代表されるものとは別の視点からの利害を何らかの形で反映するメカニズムが存在しなければならない。
それは少数民族であったり、各地方の利害であったりする。社会が複数の民族から構成される場合や、異なる言語集団から構成される場合は特に重要となる。したがって、上院に相当する議院の選出メカニズムは下院に相当する議院とは異なっていなければならない。・・・

265 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:38:06 ID:XTfqjBKZ0
こんなこと言い出したら議会民主制自体が無駄だらけじゃないかw
優秀な独裁者一人のトップダウン方式にでもするか?

266 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:38:15 ID:1cgNxFTk0
この一院制って麻生が総理だったころ、小泉が薦めてるんだよな。
なんか胡散臭いなぁと思って記憶にあるんだけど…。
一院制になったら、より独裁がしやすくなるだろ。

<小泉元首相>「1院制移行で議員半減を」麻生首相に助言
http://deracine69.exblog.jp/10067522/

267 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:38:19 ID:4TirYDbK0
党議拘束は、議会制度とはまったく別の次元の話でそ
それは政党内システムの問題。

268 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:38:27 ID:Z+aZwxei0
>>240
必要も何も参議院なんぞ元々ありませんが

269 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:39:28 ID:tW0H9ao30
>>250
まっ、今回の参院選でタレントが数多く立候補したから、
そういう発想が出てきたのだろうけど、
エリートばっかりで一般国民の意見なんてわかるの?
もし、被選挙権を職業によって制限するなら、
労働界代表、農林水産業代表も必要だよ。
そうしていくと、「ウチの業界からも」と収拾がつかなくっていくから、
職業による制限は止めたほうがいいよ。

270 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:41:16 ID:fVpWK4u70
>>142
いや、テレビでも政見放送以外の党首討論などでも
NGワードが設定されているような気がする

過去にナチスが政権を獲った時に証明するように
国民に長ったらしく政策を語るより脳に残るフレーズ
選挙に勝つにはキャッチコピーはシンプルにインパクトは強く
最近の例はオバマのYes we can !

271 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:41:33 ID:NZgVw9ib0
>>255
一票の格差は違憲だから、それを是正しないのはおかしいっしょ
公明党の放置しておくのも違憲

お相撲さんの賭博とか広島でひき殺した奴より、やってることは悪いこと

272 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:41:37 ID:g0fEf0hQ0
>>268
バーカ
有識者を代表する貴族院が上院として存在してたんだよ
衆議院の暴走を抑制するために
参議院の役割も基本的に貴族院と同じだ

273 :239:2010/06/27(日) 19:43:06 ID:Rm7sRk5u0
>>246

それでも「手間」がかかる。
ミンスの山岡の「参院選があるから(外国人参政権を)できない」と、寝言をほざいていた事を思い出して欲しい。
結果的に、あの悪法は先の国会では審議すらできなかったし、今度の参院選で与党が(以下願望)敗北して
永久廃案となる。

>>252
>国民が独裁を望んだ場合

一時の気の迷い(たとえば昨年の総選挙)で、そうだとしても、数ヵ月頭を冷やす事でその危険性に気が付く。
参院とはあくまで「再考する」ための道具なのだ。

274 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:44:05 ID:DgDQNPz4O
高校の教科書に
国政と地方の違いが書いてあるから読むといいよ。

つーか、まわりの奴らとめてやれよ。
こういうバカさが露呈する発言。

275 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:45:05 ID:KTsQWFoz0
貴族院復活でいいじゃん

華族を復活させてさ

276 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:46:17 ID:JytBqXAb0
>>271
一票の格差を是正するなら比例代表制の導入か
少数政党の割合が増えるね

277 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:46:25 ID:XRquokan0
ww

278 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:46:30 ID:4TirYDbK0
華族探偵復活と聞いて(ry

279 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:46:43 ID:F0I+cIWh0
参議院は裁判員制度のようにして国民からランダムに選出してしまえばいいんだ

280 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:48:21 ID:KLTt0Qg10
極端なことを言うバカばかりがもてはやされるようだ。
今の国会議員数は国の規模からして多くない。

281 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:48:26 ID:XTfqjBKZ0
>>279
完全なランダムというのは無理がある。
立候補者の中からくじ引きで決めたほうがいい

282 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:49:01 ID:Rm7sRk5u0
>>271

「一票の格差」というのは「政治システムの不具合」ではない
「すべて国民は、法の下に平等」と謳った憲法14条に適合するかどうかの問題。

この「平等」とは実質的平等と解されており、選挙という行為が「公務」であるとの解釈から、
合理的理由がある範囲での差異(不平等)もまた許容される。

特に参院は「全ての選挙区に偶数の議席」がある関係から、衆院ほどの徹底した人口比率を
要求されない。その判断基準は、最新の判例は「5倍以内」だったと記憶しているが、あやふや。

283 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:49:10 ID:Ai8F+Wxp0
地方分権が叫ばれているんだから
アメリカみたいに
参院は
1県2名の地域代表制にすればいい。

そうすれば参院議員94名になるよ。

284 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:49:29 ID:JytBqXAb0
>>281
信者を大量動員して立候補者1万人とかなるぞw

285 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:49:46 ID:6kVWb5/V0
他に入れるところがないから、入れてみる。

286 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:49:58 ID:CNlxfKAz0
参議院は裁判員制度みたく国民から抽選で選べばいい
報酬は日当制にして、仕事してる人には休職認めればいいじゃん
それか住基カードのICチップ利用してネットで国民が直接政治すりゃ議員自体不要

287 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:50:01 ID:Z+aZwxei0
>>272
有識者?
何言ってんだお前

288 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:50:28 ID:1gT59Fwj0
一院制はヤバイ
選挙中に何か起きた場合対応が出来なくなるし
一院の議席さえ優勢になれば何でもすき放題出来てしまう

289 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:50:43 ID:1dzYmEUT0
参議院が、現在の衆議院の劣化コピーじゃなく、アメリカの上院みたく、参議院独自の権限を付ければ良いと思う。

290 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:51:10 ID:0rAMDmoq0
もう化けの皮が剥がれたのか。
小泉以上の無意味なコストカッターだったんだな。 こいつは

291 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:51:13 ID:Rm7sRk5u0
>>275

貴族制の復活は、自分も消極的に賛成。
ただし「ノブレス・オブリージュ」が最前提。

292 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:51:49 ID:GKikm/H60
解雇規制緩和に積極的なみんなの党と自民党

正規社員切りまくりですか

293 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:51:55 ID:+XAgUB7V0
一院だと独裁が加速って言うけど
二院でも基本的に政策決定の時間的邪魔してるだけで大してかわらん


294 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:52:27 ID:Ai8F+Wxp0
>>291
イギリスでは国王貴族が率先して戦場に赴くんだっけか?

295 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:52:58 ID:RJKeB7k10
>>293
それでも無いよりはマシ


こんなことを言い出すのは独裁思考がある証拠だろ

296 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:53:57 ID:ZCndSRY60
一院制はかなり危険な希ガス
やがて共産化するんじゃねーの
小さな政府を目指した結果、大きな政府になっちゃうような

297 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:54:02 ID:IbVMGNXe0
そもそも地方議会が不用。国は2院制でいいよ。あとは政党の解体。

298 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:54:05 ID:8h9BauKH0
憲法改正して一院にしろ
ついでに、個々の議員の不逮捕特権や、個々の議員や内閣のリコールも導入しろ

299 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:54:26 ID:zbm7+1U50
カルト臭い奴ほど一院制を主張する
謳い文句は「税金の無駄」

300 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:54:30 ID:NZgVw9ib0
>>276
明治のころに区割りしたのを今でも使ってるのが悪い
地域ブロックの中選挙区か、その中選挙区と比例代表のミックスか、完全比例か、過疎選挙区を隣の選挙区と合併か

正直、一票の格差に応じて税金の増減ないとおかしいレベルと思う
現状は違憲

301 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:54:33 ID:g0fEf0hQ0
>>287
有識者がわからないのか
辞書ぐらい引けよ

302 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:54:37 ID:Ai8F+Wxp0
参院なかったら
今回の郵政改革法案成立していたわけだが。

303 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:54:38 ID:JytBqXAb0
>>283
一票の格差がとんでもないことになるのは違憲だから駄目。
鳥取県代表が2人だとすると、東京都から40人は出さないと、本来は駄目なの。

304 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:55:30 ID:Rm7sRk5u0
>>289

形式的な権限として「裁判官弾劾裁判所」は、参議院の建物の中にあるよ。

>>294
そうです。
第一世界大戦で、士官を貴族がつとめており、大量に戦死して跡継ぎに困ったという実話もある。

305 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:56:08 ID:fcX+QHmHO
参院は定員120人、全て比例代表制で

306 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:56:08 ID:Z+8bQdsD0
最近だと選挙時期による民意の多元的反映が出だしてきたんだから
定数削減はありでもなくす必要はないんじゃねーのかな
やる気と能力のある議員は解散を気にせず6年間どんどん法案を提出できるメリットもあるだろうし

307 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:56:44 ID:/5WKtR7f0
>>269
一般国民は無教養だから煽動政治家に簡単に騙されてしまう。
良識の府として知識人の意見を反映させる事も必要だと思うけど。

労働代表なら社会学とかの博士がいるだろう?
農林水産については農学や畜産やら水産やら
海洋その道の博士がいるだろ?



308 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:56:44 ID:q9Gj6yiP0
上院である参議院はある程度民意と距離置く制度であっても良いと思う。

民選議員は各都道府県2名で3年ごとに半数を改選。
学士院会員議員の制度を復活。定員6名。
衆議院の永年在職議員は参議院の終身議員資格を得る。
議員の総定数は250人以内。総定数を超える終身議員有資格者がいる場合は咳があくまで順番待ち。
法の下の平等等の一票の格差に関わる憲法規定については改正を要する。
衆議院の優越をより強いものとして終身議員を含む参議院の権力肥大を防ぐ。

みたいな感じ?

309 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:56:48 ID:Ai8F+Wxp0
全部比例にしてしまうのは賛成
一票の格差をなくすにはいい

ただ、二院制にしないと独裁の恐れがある
スウェーデンとデンマークくらいだな、一院制でもマシな国家は
それ以外のまともな国家は大体二院制

310 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:57:33 ID:hPwBOlwf0
>>1
ついでに地方公務員も減らせよw


311 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 19:58:25 ID:RJKeB7k10
イギリスは「ノブレス・オブリージュ」精神があり
政治家になる条件が「右翼(保守・国益重視)であること」だしな
左翼がいないと言われるほどに


それが正常とも言えるんだが…
売国政治家ばかりの日本が異常だわ

312 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:00:30 ID:r9uo1Vgt0
衆議院が4年
参議院の半分が6年
参議院のもう半分が6年

二院制は学識と学識をぶつけ合わせる国会にはあったほうがおいいとおもうよ。
衆院だけじゃ議員も勉強中に不信任決議で解散総選挙かよって言うんじゃ
どんな政党も小沢政治になるだろ。

313 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:03:53 ID:6LTrFzHsO
>>303
自治体単位にするから難しい
人工重心とかの応用で、全国をきっちり有権者人口を等しく区割りすべし。町内会レベルで線引きできるはずだ。
毎回選挙ごとに区割り変更。

314 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:04:04 ID:Ai8F+Wxp0
>>283
国が行う仕事と自治体が行う仕事は分けるべきかな?
省庁で例えるなら

国:総理官房、外交、防衛、法務、通貨、国と自治体の選挙制度、歳入と各自治体への分配
自治体:それ以外

315 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:04:52 ID:L+bvRxPo0
なんでこう壮大な夢のようなことを語るの?

現実を直視し今やらねばならないことをやれよ

316 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:05:28 ID:IDQdrUwo0
一院が悪いとはいわないけど、総理大臣の顔を変えただけで支持率をすぐに変える日本人には向いてない。
参議院の役割と人員を縮小して50〜100あればいい。

そして日本には比例も向いてない。口では綺麗事いって客寄せパンダみたいな見た目のいい候補を揃えて票を集める一方
支持団体の票集め用の その支持団体のためにしか働かない比例候補をこっそりだしたりするようなことがいいとは思えない。
比例で当選したくせに、比例繰り上がり制度があるから簡単に他の選挙に乗り換えるようなマネも、とても看過できんね。

衆議院の重複立候補や、参議院の非拘束名簿式は
明らかに現役の国会議員ができるだけ失職しないようなシステムのためにつかわれて、
国民の役には一つも立ってない。 さっさとやめたほうがいい。

317 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:05:31 ID:F0I+cIWh0
ダイナミックにするには2院で、70歳定年、あと世襲なし

318 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:06:06 ID:JKlKDNdJO
>>309移民で大失敗の両国ではないか(笑)

319 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:08:09 ID:tiAMwGjg0
一院制でいいと思う。
そのかわり、任期を半分の2年にする。 暴走できないように

320 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:08:11 ID:Ai8F+Wxp0
小選挙区の方が要らない
一票の格差もあるし、日本全国の国会議員が地方への利益誘導しかしない恐れがある
地方への利益誘導は首長や地方議員がやればいい事

321 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:09:05 ID:7/UmFT2k0
少数野党が憲法改正案出したって意味ない
郵政民営化推進とか外国人参政権反対とか民主党と組んだら達成できそうな公約しろ

322 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:09:57 ID:jJjnvSLn0
そんな事よりよしみ君、君には世襲議員の徹底排除を期待してるよw
定数削減のおりに、世襲議員を優先的に排除しようよw

323 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:10:35 ID:z8/9sYdn0
一方アメリカは、50州中49州議会が二院制を選んだ。

324 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:10:38 ID:+Ak2Kesq0
一院制だと、衆議院を解散した途端、国会議員がいなくなっちゃうじゃん。
その隙をついて、国家社会主義を標榜する民主党政権が暴走したりしてね。

325 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:12:10 ID:swKKNar10
大騒ぎな割りに節約にならん国会改革なんてあとまわしでいいよ

それより地方だ  議員も公務員も
財務大臣が交付税で縛ればいい
民主 さっさとやれよ

326 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:13:52 ID:NZgVw9ib0
>>325
どうやったら地方公務員の支持政党の民主党に、地方の議員や公務員の改革ができるんだよ

327 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I :2010/06/27(日) 20:15:15 ID:H8WTZjXj0
>>1
アメリカ:州の代表
イギリス:貴族代表による利害にとらわれない高度な審議水準


日本では二院制であるメリットがない
直近の民意の反映というなら一院制のもとで選挙を行えばいいだけ

328 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:15:22 ID:Ku0GYUEb0

両院制 -Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E9%99%A2%E5%88%B6

意義

・・・現代においては、両院の力が対等であることは少ない。立法に関しては下院に優越がある場合が多く、上院に法案を否決する権利が無い、あるいは制限されていることが多い。
行政に関しては、予算や条約の承認などで、どちらかの院にのみ決定権を与えている国が多い。両院の異なる選出メカニズムをふまえ、その民意を適切に反映させるために役割分担がなされるのである。

329 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:15:48 ID:r9uo1Vgt0
中選挙区制にしたら幸福実現党はどうするつもりだろう

330 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:16:09 ID:dzg+IUBV0
日本みたいな付和雷同型の一方向にどっと流れる弱点のある国民は
一院制は危険だ
チェック機能もある二院制がいいよ

331 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:16:32 ID:NFfIhsPO0
正負与党一元化を推し進めて
衆議院=行政側からの法案提案場所
参議院=本来の議会
だとおもえばいいのでは

332 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:17:06 ID:wM8OehX40
>>329
喜ぶだろ。
トップじゃなくても当選するんだから。

333 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:17:35 ID:uiIjN+d90
票を投じる前に、「渡辺 100兆」でググろう。
話はそれからだ。

334 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:18:56 ID:FHzcLtq+0
スタートレックと同じだ、1院がボーグに乗っ取られたら、2院がコントロールを
オーバーライドする。ゴーシュ提督、前方にモナの宇宙船です/

335 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:19:35 ID:bLqkC13M0
>地方議会に二院制なんてない。なんで国会だけ

結論には賛成だが、この理屈はおかしい。

336 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:19:52 ID:r9uo1Vgt0
>>332
どういうこと?中選挙区制って
・自民候補
・自民候補
・自民候補
・民主候補
・民主候補
・社民候補
・新党大地候補

みたいに同党候補がたくさんいて投票回数も複数って仕組みでしょ?

337 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I :2010/06/27(日) 20:20:09 ID:H8WTZjXj0
「上院は下院と一致するならば無用であり、もし下院に反対するならば有害である」

338 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:21:24 ID:CmOVqzVaO
みんな党じゃなくてぼくだけの党にしたいんですね、わかります^^


339 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:21:52 ID:jaqiqGTX0
まだ亀ちゃんの方が100倍マシだわ

340 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:23:18 ID:wM8OehX40
>>336
投票回数は1回だな。
「何がなんでも1位を取らなきゃいけない」制度よりは、
「3位以内ならOK」の方がやさしいだろう。

341 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:23:46 ID:JytBqXAb0
>>336
>投票回数も複数
ここよくわかんない。連記投票のこと?

342 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:24:54 ID:4TirYDbK0
もしかして中選挙区を知らない世代?

343 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:28:31 ID:Dj9/utFX0
>>119
地域に利権を引っ張ってくるのは地方議員にやらせておけばいい。

344 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I :2010/06/27(日) 20:29:24 ID:H8WTZjXj0
>>160
仮に参議院に意味があったとしても、
参議院に衆議院と同じ政党争いが持ち込まれた時点で終わってたな

345 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:32:32 ID:NFfIhsPO0
今の衆議院は与党提案をそのまま採決する所だから
参議院は安定した身分の人間による議論の場として有効な気がするが。

346 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:32:43 ID:+Ak2Kesq0
昔は選挙ポスター掲示板も長くて長くて

347 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:35:15 ID:pQgj1j/Q0
まー渡辺喜美あたりを見てると、日本は二院制で良かったと改めて思うよ

348 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:36:00 ID:NFfIhsPO0
参議院から政党色さえなくせばいい

政党色なくせる選挙制度ってなんだろね

349 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:36:02 ID:rLkP1gdI0
参院とか上院って貴族院の成れの果てだからなあ
別の立場から監査する議会だったのが
骨抜きになって今の有様。

350 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:38:10 ID:VXJVvYIu0
とにかくカルトとアカの影響力が減る制度にしてもらいたい

351 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I :2010/06/27(日) 20:38:35 ID:H8WTZjXj0
貴族院だったのものを無理矢理にでも新たに意味を想像してまで
延命させなくちゃならないものなんだろうか

352 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:39:15 ID:IswtN9sH0
共産党歓喜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

353 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:39:47 ID:IQT8Y33x0

You are right,Mr Watanabe.

354 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:40:54 ID:Rm7sRk5u0
>>348

実際に、政党を廃止した実例もある。

フランス大革命 ジャコバン独裁。

色んな意味で斜め上の「改革」が進められて、政党が禁止された。

「『個人』の政治活動の自由を保障するため『組織(=政党)』の政治活動禁止」
おかしすぎ。

個々人が推薦できる政党が存在しないって事が問題なのであって、政党そのものが悪いってわけじゃないよ。

355 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:40:55 ID:qo/96pq/0
今のままなら、ないほうがいいのは確か

356 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:41:53 ID:NFfIhsPO0
参議院を衆議院のおまけ、というのなら、
今現在のおちぶれた衆議院は政府のおまけである、といいたい。


357 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:43:33 ID:JytBqXAb0
>>350
第一党への過半数保証

358 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:43:54 ID:EJibLgNw0
いらねえよ参院なんか。
芸能人とスポーツ選手と馬鹿とクサレ在日気化しかいねえじゃねえか

359 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:43:55 ID:X59VHBSq0
ここの柿沢ってもと自民党のプリンス柿沢のせがれ?
確か犯罪起こしてた気がするが

360 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:45:35 ID:X9AwT/pF0
参院が「良識の府」に戻らないならば仕方ないな。

現在の参院は単なる嫌がらせ集団。

361 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:45:46 ID:ygASzK6SO
ラサール渡辺は何を言ってる

362 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:46:35 ID:/5WKtR7f0
参議院は参政権被参政権を博士などの資格を有する者に制限して
良識の府として再建するべき。

363 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:47:35 ID:vUs3KzW+0
>>330
賛成。これからは最大多数を満足させるような政策は不可能。
衆院解散のたびに与党が代わり、政権は不安定になる。今よりさらに首相が代わるようになる。

参院は良識の府というのなら学者やシンクタンクから指名し、首相の諮問機関とするのが良い。
選挙ばかり得意な衆院議員が首相やることはアマチュアが政策決めるようなもので危うくて仕方ない

364 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:48:06 ID:dkGVxhTy0
国会も民営化してくれ。 国会も民営化してくれ。 国会も民営化してくれ。 

世襲のアホが 能書き垂れ過ぎてる。

国会議員は税金を使うな!私費でやれ!私費で! 政治家を民営化しろ!

365 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:49:14 ID:lfadhKx40
一院制と大統領制を唱える奴に碌な人間はいない

というか、憲法どうすんだよっていう
その前に比例代表という糞制度を変えて大選挙区制にしろや

366 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:49:46 ID:Rm7sRk5u0
現在の「院の性格」を悲観するあまり、「二院制そのものを否定」するのは

「イヤらしい漫画が多い」から、「二次元出版物規制強化」と、あまり理屈が変わらないと思うぞ。

367 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:51:03 ID:IN1Dbh1T0
貴族院
大統領制に上院下院

このあたりを語らずキャッチーなフレーズだけでものを言う

こういうところがなぁ

368 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:51:16 ID:YMHM7Ua+O
解散中に非常事態が起こった時に
無政府状態じゃまずいからって理由があったような

369 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:51:38 ID:S48wHW8q0
地方議会と比較するあたりで幻滅するなぁ。
十分議論するために二院制でねじれてる方が好きなんだが。
全体の議員数を削減することについては賛成だけど。

370 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:52:05 ID:lfadhKx40
>>364
奥田のような大資本家による搾取の公正化か
胸が熱くなるな・・・!

経営者にとっては奴隷が一番儲かるからな!

371 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:53:12 ID:IN1Dbh1T0
現状無い、国会議員のリコールに国民の国会解散権

このあたりも語らないのがなぁ

372 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:53:17 ID:xmStz3/E0
昔は一院制で良いと思ってたけど
最近は二院制の方が良い気がしてきた

おかしな政党が勝つと突然国政が狂うし
4年間しがみつくことも出来るし

373 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:53:49 ID:Dhe1dCia0
たしかに2院政はいらんな。
どちらも選挙で選んでるわけだし
貴族院ならまだしも。



374 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 20:55:21 ID:O5qWvxAoP
>>33
GHQは日本を一院制にしようとしてたのにそれはない。

>>59
韓国って二院制だったの?

>>119
道州制で権限強めるんだからその辺はバランス取れるでしょ

>>150
先進国と主要国の勘違いしてないか

375 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:00:50 ID:Dj9/utFX0
枝野がみんなの党との連携に色目を使ってるらしい。

376 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:01:19 ID:HpwVXfy+0
2院制は別にかまわんとしても、現実として衆議院の厳然とした優位性があるようでは、
参議院の存在意義が薄い。

参議院で否決されても衆議院で再可決したら通るんだから、
参議院の必要性ってかなり薄い。

もうちょっと制度を考えないとね。

377 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:04:20 ID:3xabNn9O0
参議院は知事と政令市の首長でいいのではないかと


378 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:04:27 ID:O5qWvxAoP
>>327
イギリスでも貴族院定数の削減と権限の縮小してるから今のイギリス貴族院は法案成立の鈍化以外の
意味はない気がする。
日英の両院制と違って他国の二院制は審議する法案が別々で重複しない国が多いみたいだし同じ法案
審議するんなら一院でいい。日本なんて独裁よりも権力分散で物事が進まないことのほうが多い国柄だし。

379 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:06:06 ID:Rm7sRk5u0
>>375

もう、自力(民主党単独)で、国政を運営する自信がない証拠だ。
その結果「党の外」から力を借りて、何とか主導権を取ろうということだろう。
挙句、党の持つ利権の「美味しいところ」を、外に持っていかれても、
知った事ではないという判断ではなかろうか。

・・・この構図って、よく考えてみれば、国政を乗っ取るために、在日とかシナとかに
利権(参政権など)をばら撒こうと言うものと同じだ。
そういう輩の集合体が民主党。

380 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:07:06 ID:Rtn6uNNe0
>>376
まあでも国民の暴走をとめる「良識の府」としての意味はあるだろ。
郵政民営化の時だって、メディア・国民は熱狂してたけど、参院は一旦は否決してるんだよね。
歴史的に見れば、その時代の空気や熱狂と離れた所で冷静な判断を下したってことなんだろうけど、
小泉っていうキチガイがなぜか衆院解散して、参院もしたがっちゃったからね。

「郵政民営化」を「日米開戦」とかに置き換えてみれば十分参院の機能を発揮したと思わないか?
国民やメディアがみんな正しいと思ってる事を大局的な視点から否定したって言う意義は大きいよ。

381 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:07:29 ID:KvNYSI7V0
一院制でいいけど理屈がおかしい。
参院は役目を終えたとか言っておけばいいのに。

382 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:08:10 ID:vVPoKMHx0
二院あってもどのみち多数与党が占めるんだからほんと意味ない。
そうならなかったら、ネジレとかで政権運営がどんどん遅れる。このロスまったくの税金の無駄。
じゃあ、手っ取り早く大連立するかと。 それだったら二院の意味ないだろと。

383 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:10:31 ID:RG7/0XIDO
ねじれで全く必要ないのがわかった。
いざ政権とっても何も活かされねーし
まだ半年だ!とか言ってるしw

384 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:11:11 ID:IN1Dbh1T0
>>381
切り口の多い話なのに、言葉がちっとも足りてないんだよなぁ
何を意図してるか具体的な点や詳細はまったく見えないし

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d100622_0
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d100622_1
そもそも、話しだすと結構大きな話なのにねぇ

385 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:11:32 ID:eysA7a0tO
いやいや、法律が通過すればいいってもんじゃないだろ

386 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:11:53 ID:erFjqxNR0
参院の政党所属禁止と両院共に司法試験並の
国家資格を設ければいいんだよ。
供託金制度の廃止、政党助成金も廃止な。

387 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:13:00 ID:/5WKtR7f0
良識の府がいらないという人たちは
まともに審議されると困るようなデタラメな政策を
通したい人たちなんだろうね。
統○とか創○とか矯○会とかね。

388 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:16:58 ID:NFfIhsPO0
衆議院不要論が出ないのもおかしい
政府と30人の衆議院で議決して
参議院で討論すればいい。
あえてこういう書き方してみる。

389 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:18:03 ID:/5WKtR7f0
そもそも日本の議会の審議時間は世界に比べて断トツで短い。
欧米では1000時間以上費やしている所を数十時間ぐらいで通過させてしまう。
これ以上短くするのは危険。

390 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:19:20 ID:PdK3SWrQ0
>>26
お。いいな

391 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:20:24 ID:NFfIhsPO0
>>389
解散されることのない、専門家による時間をかけた審議がひつようでは。

392 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:23:30 ID:K526IrA50
枝野の「みんなの党と民主党は考えが近いから選挙が終わったら、連立するつもりです」
ってのはみんなの党が民主党への批判票を取り込むことを出来なくする作戦だね。

枝野の決意が固そうな表情と、渡辺の慌てた表情が面白かった。

393 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:25:04 ID:n0uzq7Jw0

二院制はともかく、立法にもパブコメを義務付けろよ。

それと、衆議院を5分割して、毎年選挙しろよ。

394 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:29:29 ID:kA8reYPe0
一院制怖すぎる

衆院だけだったら、いまごろ民主党が売国傾国法案を次々国会通してるところだぞ ?
二院制だったからこそ民主党の暴走を抑制できている


395 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:32:05 ID:ra93yqYd0
参院を年齢下限と所得下限を決めて元老院化すりゃいいんじゃないか?

396 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:38:06 ID:ZAVLYD5V0
外国人参政権とか通されたらどうするんだよう!

397 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:41:55 ID:fYmDXj7Y0
一院制は、独裁になるから駄目だな。郵政選挙・民主政権みたらそう思うよ。

ただ、参院は、政党排除の無所属だけとか、知事経験者とかにすべきだね

398 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:43:23 ID:8zk2avlq0
そりゃ自民党のせいだな
全くぶれずの同じ主張を続けるのは結構だが国民目線から外れたとこを主張し続けてもねぇ

399 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:43:24 ID:vUs3KzW+0
>>376
違うよ。参院は衆院の出してきた法案を修正させることができる。
>>391の言うように、有識者の目で明らかにおかしな法案はどんどん修正して欲しい。

400 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:46:49 ID:fYmDXj7Y0
>>399
参院に法案修正権なんてないよ。
修正した新法案を提案してるだけ、衆院の可決が必要

401 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:48:20 ID:ZWUhNDHxP
重要法案はネット投票でいいんじゃね。
100%国民の総意で決められるし。

402 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:48:30 ID:NFfIhsPO0
衆議院で与党が絶対安定多数の場合
衆院=行政からの提案な
それに対して参院に求められるのは
それをきちんと修正できるかどうか。


403 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:52:48 ID:vUs3KzW+0
>>400
>修正した新法案を提案してるだけ、衆院の可決が必要
そう、そのプロセスが必要
政局やら選挙にエネルギーを注ぐ衆院議員が政策に力を注げるわけがない

404 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 21:53:25 ID:74nQAJx10
国会だからだろう。

405 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:06:56 ID:Q0JBpkU9O
参議院に党議拘束が存在する以上いつまでも衆議院のカーボンコピーだろうね。

406 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:08:03 ID:od5tPFIf0
本当は国会議員の報酬を下げて、議員数を増やしたほうがいいんだけどね。
公務員も同じだけど。

407 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:08:35 ID:aGI3hTdFO
参議院は必要

自民時代は何かと旧態依然な抵抗勢力みたいなイメージだったが、
民主の独裁をみると党内間であってもいかに意見を突き合わせて議論するかの
大切さがわかるというもの

408 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:13:23 ID:NIkHIlEc0
ちゃんと機能するなら二院制で問題はない
というか、これから参院選ってのに参院はいらないって言うのもどうなんだ
「自分が参議院議員になるのは無駄だし、いずれ参議院は無くすから自分に投票してくれ」と言えばいいのかね

409 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:14:33 ID:vUs3KzW+0
>>406
衆院は単なる国民の代表だから議員は半分ボランティアでもいいな。ただ政策秘書には
ある程度の水準の待遇は必要と思うが。
参院については、それなりの有識者を求めるのなら、ある程度の待遇は必要と思う。

410 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:34:50 ID:HGiayrEL0
いいえ。国会自体が不要です。政府案を議論せずに押し切るだけですから

411 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:35:39 ID:IuShDQbW0
経費削減するならまず議員年金廃止しろよ

412 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:36:06 ID:2NMQE5kT0
将来は議会を停止して全権委任法により独裁政治を敷けば良いと考えてたり
しませんかね。

413 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:37:13 ID:PIsaLoBS0
民主の比例議員を見れば、比例制は欠陥と思う。

414 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:39:34 ID:7XbxESut0
参議院は昔で言う・・貴族院の成れの果てだからな〜
意味無いだろとは思うが 民主が主権じゃ廃止は無いな

415 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:42:25 ID:GaL0gi0F0
もし1院制だったら去年の夏で日本が終了してた

416 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:42:26 ID:PFKlHx77O
地方は議員も首長も住民直接投票だから対等関係が維持できるのに
内閣を直接投票できないで一院制になんかしたら、ただの独裁政権ができるだけじゃん。
やっぱ渡辺はバカだな。


417 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:44:44 ID:Ec0cdAsU0
ここは、小泉・竹中路線直系だから。

418 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:53:07 ID:J1eTvEih0
比例導入とおバカ芸能スポーツ選手の当選で
参院の存在価値は地に落ちた。


419 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:55:47 ID:7XbxESut0
性善説と芸名に被選挙権は廃止した上でなら賛成だが
この二つが現存する限り ダメだね
自民でも暴走を止めさせた 民主でも止めてちょ

420 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:58:45 ID:Oy2XBjXK0
参院は衆議院2期以上という条件つけた方がいいと思う。
じゃないと、落ち目スターの溜り場になってしまう。


421 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:58:48 ID:FUPZaioAO
議員内閣制を止めるならいいよ

422 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 22:59:35 ID:UFRIbW/+0
イギリスは貴族院で議員報酬0円か

日本の参議院は学力試験で馬鹿を落として
その後選挙で面接試験しろよ

423 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:14:24 ID:RJRqh5rL0
>>1
>すべて比例制
共産党もこれ言ってたな

424 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:16:28 ID:9LpfyVNI0
※韓国は一院制です

425 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:25:23 ID:bj2pEW740
国会は二院制は必要だろ

一院制にしたら地上波の偏向報道で
どうにでもなるじゃねーかよ

426 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:29:52 ID:fjJkCUOC0
またわけのわかんないことを言い出しました。あのデブ

427 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:31:16 ID:fVpWK4u70
>>424
だからあんな国なんです

428 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:31:54 ID:6K7Lkvp6P
天院と地院の2院制にして
天院は国会議員が国の利益のために政治をし
地院は地方自治体の議員が出向して出身自治体の利益のために政治をするようにしよう

429 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:32:33 ID:bj2pEW740
なるほど

430 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 23:51:38 ID:vUs3KzW+0
>>428
天院地院とくれば人院もないと
天院は天子の仁政(すなわち天皇により指名された有識者)とし
そして人院こそ衆議院にすべし

431 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I :2010/06/28(月) 00:30:49 ID:UT3Ter1e0
>>430
その天院というやつは実質イギリス的貴族院じゃないかw


432 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 00:35:27 ID:Zw7Y1lal0
その英国貴族院は権力縮小の真っ最中という

433 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 00:40:53 ID:jc1Nx8e7P
議員資格に国立大学院卒必須にすればタレントなんか排除できるんだけどな

434 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 01:08:48 ID:SPEKY/Kj0
>>424
韓国は、立法府と行政府が完全に分離している大統領制なので一院制でもよいのですが、
日本の国政は、衆議院中心の立法府の多数派と行政府である内閣が一体となった議院内閣制なので、
衆議院を牽制する参議院も必要なので二院制にする必要があります。
ちなみに、日本の地方自治体も行政側の首長と立法側の議会が分離しているので、
地方議会は一院でもよいのです。

435 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 01:13:08 ID:SPEKY/Kj0
>>433
国政選挙の立候補資格なら
学歴とは無関係に政策秘書試験合格でもいいんじゃないの。
この試験に合格したということは、
国政に関する基礎的な知識は付いていると見なせるからね。

436 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 01:15:53 ID:2+ogWbO6P
議員の数をまず減らせば?

437 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 01:27:42 ID:+EN+pXkd0
比例だと名簿にあると阿呆や売国奴でも
通るから嫌。

438 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 01:58:43 ID:SPEKY/Kj0
>>435に追記。

学歴で立候補資格を制限するのはまずいよ。
国立大学に限らず公立大学、私立大学は排除ずるの?
”駅弁”の国立大学よりもレベルの高い大学は公立にも、私立にもあるよ。
それに、大卒、院卒じゃなくても政治家として業績を残した人はいるよ。
例えば、田中角栄がそうだけど首相になるまでに議員立法を何本も通しているよ。
だから、学歴とは無関係に政策秘書試験合格にしたんだけどね。

439 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 02:00:43 ID:lb8YV3qD0
日本ってそのときの雰囲気でひとつの勢力に勝たせすぎちゃうから、 
少し冷静になる期間置いてから選挙やれる二院制でいいんじゃないの? 

440 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 02:45:15 ID:njSpaMe50
ヨシミも終わってるな。
議院内閣制なんだから、一院制にしたら独裁やり放題じゃねーか。
地方は知事と議会で別れてるから良いんだよ。
民主独裁を加速させるだけだわ。

441 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 02:51:40 ID:usz8SLPC0
公約どうした? みんなの党 渡辺代表
企業・団体献金5億円 公共事業受注企業、天下り先企業からも
http://www.jcp.or.jp/akahata/html/menu20/index_9.jpg
企業・団体献金は「政治腐敗の元凶」と全面禁止を公約していた「みんなの党」の渡辺喜美代表。
しかしその実態を調べると、6年間で5億円をこえる企業・団体献金(パーティー券収入を含む)を
うけとっていました。そのなかには公共事業を受注している企業からのものもゾロゾロ…。
いったいどうなっているのか ―。
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/

渡辺喜美の政治団体「喜世会」と森喜朗氏の政治団体「経済政策懇談会」の住所が同一で
しかも収支報告書事務担当者までもが同一である事実

喜世会(渡辺喜美個人の資金管理団体)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013398.pdf
経済政策懇談会(森喜朗個人の資金管理団体)
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/20teiki/pdf/ke/ke_1.pdf


442 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 02:53:34 ID:bVPw6wie0

一院制で社民党や共産党が政権取ったら日本滅亡。
まあ、ありえんけど。

443 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 02:57:02 ID:x2XQwZ7l0
参議院が存在する由来はローマの元老院とかまで遡るんだろうな。
今の日本の参議院は「良識の府」として機能してるとは思えないから廃止しても良いと思う。


444 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 03:24:01 ID:XuW0R/a60
以前は1院制でも良いのかと思っていたが

ミンスの横暴と悪意が見え隠れした時点で、

このままで良いと考えるようになったよ

2院制は

安全弁として決して無駄じゃないんだ


445 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 03:34:59 ID:RL9TugBb0
日本ぶっ壊すには参院無い方が手っ取り早いな

446 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 03:48:00 ID:BHFSfJdJ0
参院はねじれ見てるとあっても良いけど議員は今の半分で十分 1/4でもいいかもしれん。

447 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 03:50:02 ID:D08ZdZ48O
>>442
(´・ω・`)つ 外国人参政権

448 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 03:51:32 ID:xIfWmfRh0
最近の参議院の人気投票っぷりを見てると
貴族院ってのもありなのかもなー
と思い始めた

449 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 03:51:40 ID:lcLfg3Uh0
CSKの大川社長わミッチーのかねづるw  50億つぎこんで、アボーンw

450 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 03:58:17 ID:Z9NIN+ZZ0
参院が役に立たないとかいう意見がたまにあるが
日本の参院は上院にしては権限が強いぞ
任期は長く解散もなく議席も少ないから衆院より重要ともいえる

451 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 04:00:13 ID:au6yisCAO
>>1
2院のおかげで靖国国有化が阻止された
オレはこれを知ってから参院支持派に変わった

452 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 04:00:38 ID:YvyyUu6X0

>>1
アメリカからの命令?w


年次改革要望書 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

・年次改革要望書の全文が日本のマスメディアで公表されたことはない。
・郵政民営化をはじめとする構造改革の真相を国民が知ることとなったら暴動が起きかねないので、
 マスコミ対策は用意周到になされていた。郵政民営化に反対する政治評論家森田実が、
 ある時点からテレビ局に出演できなくなった。
・『しんぶん赤旗』『サキヨミ』一部夕刊紙以外の主要マスコミでは『年次改革要望書』が
 発表された事実そのものの報道もなされない。国会議員が国会で問題にしても、なぜか全国紙や
 テレビ局の政治部記者からは一件の取材もない。


453 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 04:06:08 ID:ct91caY60
今のとこ参議院は、衆議院と多数派党が異なる場合の独走抑止力としてしか働いてないしな

454 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 04:13:09 ID:au6yisCAO
参院廃止

衆院を左右に2分割
片や完全小選挙区
片や完全比例区

片方が今の衆院の代わり
片方が今の参院の代わり

455 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 04:18:48 ID:KhIorGTI0
選挙もいらないだろ

日本は民主主義なんだから民主党だけいればいい

456 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 04:23:38 ID:Yh5kQOt70
>>454
それ最悪w

457 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 07:55:54 ID:7J8RLq+r0
二院制がいけないというなら、なんで二院制がいけないのかから話さないとな。
地方が二院制じゃないからって理由なら地方でも二院制を採用してもいいわけじゃん。
どうして二院制がいけないのかを説明して欲しいわ。

458 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 08:22:31 ID:C1IuoB9b0
正しいな
選挙区なんていらないんだよね、比例だけでいいんだよ
選挙区があるからコネとかバラマキが効く世の中になるんだし

459 :454:2010/06/28(月) 08:49:25 ID:au6yisCAO
>>456
なんでだよ

左院と右院。
悪くないと思うぜ

460 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 08:50:54 ID:YMtK7cJk0
参議院は携帯投票で十分
関心のアルやつが参加すればよい
携帯を使えない老人は参加させなければいい

461 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:03:22 ID:GRJtbrDB0
参議院は要らないが、鳩山政権の経験から
立法審査会てのが必要になったぞ。
有権者から無作為に選んで、まともに国会が審議してるかどうかを判定する機関だ。
世の末だな

462 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:08:35 ID:AC+4AIUd0
参院を廃止して衆院を2年ごとに半数改選にすりゃいいよ
それで多数党の暴走も抑えられるし

463 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:09:03 ID:gl1gcpaN0
参院廃止するってのは、「憲法改正」ってことだが、
結局、選挙のときくらいしか言わないんだよな〜。調子の良い話だ。

464 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:18:35 ID:OrjvOxS50
>1
馬○も休み休み言って欲しい・・・・・。
それとも国民(有権者)のほうをこそ馬鹿にしているのか?

465 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:46:38 ID:KSp0z/W10
>>1
ヨシミすばらしいい
完全同意だよ
最近選挙行かなかったけど
参院選はみんなの党に入れます

466 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:50:48 ID:BfQuSnLv0
確かにそうなんだよな、憲法改正が必要というなら
参議院の定員を3人にすれば改正の必要はない、それくらいしていい
財政が厳しい中でムダは省かないと

467 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:51:56 ID:AFwpznL90
一院制にしたら今以上に独裁政権が出来上がるぞ

468 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:54:22 ID:+nIwGUIO0
先進国で1院制の国ってある?
参議院無くすより衆参議員の定数削減だろ、
俺は2院制は堅持すべきだと思う、
何で地方にないからとは理由にならねえよ


469 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:54:33 ID:j0LURhgx0
衆院はそのままで、参院を都道府県知事の合議院にすれば良いんだよ。
権限はほとんどないけど、
都道府県合議院で若干の修正ができるようにする。
そうすることによって、地方分権と両立すると思うんだが・・・


470 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:56:03 ID:OILi18KkO
>>464
さぁそろそろ2院制でないと
いけない理由を書いてもらおうか

471 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:56:15 ID:KSp0z/W10
だから2院制にする必要性を説明してみろよ

472 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:57:12 ID:BfQuSnLv0
参院改革よりまず1票の格差を0にするのが先だろ
それが出来れば、東京と周辺の定数が全国の4割近くになる
島根とか日本海側は半分になる、政治がまともに機能する

473 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:57:36 ID:BfejHDzk0
無くてもいいと思わせてしまった比例タレント候補が悪いといえばすむ話なのに
比例を無くすとか参院は無所属のみにするとかで残してもいいと思う
歯止めがないと、この国の国民性だときっと後悔する

474 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 09:58:45 ID:AFwpznL90
>>468
地方は首長が直接選挙だから首長vs議会という対立構造ができるが
国は議院内閣制だから一院制で暴走したら取り返しがつかないわな
もっとも衆参両院で過半数取った独裁政権(民主党)の思いのままだが

475 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:00:55 ID:6QgOILl0O
ヒステリックな反応や暴走への緩衝材として必要と思うがなぁ。
少なくとも民主党政権では必要不可欠。


476 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:01:17 ID:NTZ/RlWy0
>>474
暴走とか独裁の定義って何?

477 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:02:32 ID:6QgOILl0O
>>476
言葉遊び乙


478 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:06:54 ID:Bq79GbdvO
二院制は必要だからみんなの党には入れません

479 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:06:55 ID:AFwpznL90
>>476
1日で郵政法案通しちゃうとか
首相変えた後に予算委員会開かないとか
都合悪くなったら参院を開かないで閉幕しちゃうとか
総務大臣支配下のテレビ局に金配って都合悪い情報を流さないとか
国民が望んでいない外国人参政権や外国人へのバラマキを強行するとか

480 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:07:53 ID:r2tJiVmwO
役割分担みたいなものを見直すとかはやってもいいかも
何にせよ憲法変えなきゃな

481 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:09:48 ID:zoGEpJX9O
よしみちゃんには失望した

482 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:10:53 ID:AFwpznL90
参院は各都道府県の代表1名を選ぶだけでいいと思う
で、衆院と区別するために政党色は無しにするべき


483 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:14:37 ID:604nug02O
二院制は必要だろう。
ただ、議員はあんなにいらない。
もっと言えば衆議院も参議院も半分にして、地方への権限委譲を進めるべき。
道路とかダムは地元民が身銭切っても作るかどうかを決めるべきだよ。

484 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:14:41 ID:VJSpHCRu0
>>474
首長対議会の対立構造ってのは首長と議員がまともなら機能する話な。
阿久根みたいにキ○ガイが執政権を握るとどうにもならないからなw

485 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:15:43 ID:Cs1cuPnS0
そもそも衆議院が要らない
国会議員なんて252人もいれば十分

486 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:16:23 ID:xjh/ztUa0
一院制にするなら首相は直接選挙にしないといけないわな。

だけど地方議会も惨いもんだぜ。
3分の2以上の与党会派があれば何でもありの世界になっているよ。

そういう国会運営をお望みならば仕方ないが。。。。

487 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:16:30 ID:XwmXzqCb0
2院制は別に良い。止めたら、チョン一郎、今の民主みたいな数に頼った強行採決連発になるだけ。
順法主義とか餓鬼みたいな理論が罷り通る。タレント政治家廃して、優秀な奴だけが集めて政治。

488 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:17:47 ID:AFwpznL90
>>484
まあ国会でも与党と野党がまともならネジレでも機能すると思う
むしろネジレてる方が健全な議論ができるはずなんだが、
日本は一方が外国勢力なので難しい

489 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:18:39 ID:au6yisCAO
参院は、
最高裁の裁判官を5年以上勤めた者。

とかでいいんじゃないか?
定数15人。

もちろん政党の支持を受けることの禁止。

490 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:18:42 ID:mVAmr5U70
ヨシミってこんなに底の浅い話をするのか。

491 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:19:00 ID:ZFRhKUxlQ
参議院無くして
国民投票させろ



492 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:19:20 ID:Bq79GbdvO
>>483
国会議員減らせっていうやつはバカなの?
イギリスやフランスやドイツは日本より人口少ないのに国会議員の数は多いから
あんまり無知さらすと恥かくぞ

493 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:19:27 ID:604nug02O
>>484
納得いかないなら住民がリコール運動すれば良い。
リコールされないならそれが民意って奴だろう。
議員の給料低くても良いじゃん、って住民が思ってるのは
自分達の生活が苦しいか、議員の仕事がおいしいってみんな知ってるからだよ。

494 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:21:25 ID:AFwpznL90
>>490
この政党はお殿様がボンボンのお調子者だが
配下の武将が結構な切れ者なんだよ
戦国時代にもこういう大名家はいっぱいあったはず


495 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:22:58 ID:Pde1f0X00
むしろ、衆議院の優先を無くして、衆参を対等にすべきだと思う

496 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:26:37 ID:VJSpHCRu0
>>493
これは一地域の住民が納得すればいいって問題じゃないからな。
一地域の民意ではなく、国民の全体の意思で国会で制定された地方自治法を改正してから
それを実行しろって話だ。

例え当該住民にとって結果が喜ばしいものだと思われても
その手続きが地方自治法違反である以上はキ○ガイの行為は何ら正当化できないってことだ。

497 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:27:29 ID:604nug02O
>>492
医者じゃないんだから、人口当たりの人数なんて関係ないじゃん。
意志決定者は少ない方が決断も早いんだから。
ある程度の議論は官僚が煮詰めて持ってくるのは今もそうなんだし、
地方の権限増やして国の仕事減らせば人数少なくても良いでしょ。

498 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:27:55 ID:TVKm/WzF0
一院制定数3で十分、多数決取れるでしょ?
それより官僚の実名晒せ、責任の所在を明確にしろ。

499 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:29:27 ID:HRz5qXAfO
地方議会の例を引き合いに出すのはおかしい

500 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:29:38 ID:aVMkVz+h0
もう応援できるとこはみんなの党だけになってしまった

501 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:29:38 ID:S16ropLM0
よしここは多分
誰も挑戦したことのない
3院制にしてみよう

502 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:29:44 ID:AFwpznL90
>>492
なんでも外国に習えってのも変な話だ
日本は無能で不要な国会議員が多いから数を減らしてもいいじゃないの
数を半分にして、報酬と責任を倍にした方がいいよ
んで、任期中に何をやったかが国民にわかるようにレポート提出だな


503 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:29:46 ID:CXI2WQ5qP
参院は、都道府県知事から推薦を受けた者47人でどうよ。
任期は知事と同じ。

504 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:29:55 ID:1uZWTlpT0
これで、みんなの党はなくなったな

505 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:31:11 ID:pYpuoIgy0

だからああああ

憲法を作り直すしかないだろうがああああ

506 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:32:53 ID:zoGEpJX9O
>>482
政党所属不可はおもしろい

ただその上で人数を減らすと根回しが容易になって本末転倒な気がする
収賄の温床になる危険性も考えられないだろうか

507 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:35:52 ID:AFwpznL90
>>506
都道府県の代表だから県民から監視されるようになる
駄目な代表を選んだら県民が駄目ということで自己責任
こういう意識を持てばだんだん良くなるような気がする

508 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:36:31 ID:1xsWPsy40
>>501
そんなすぐに真似されそうなのはいかん。5院制の方がさらに先進的だ。
にしても奇数に目をつけたのは慧眼だから褒めてつかわす。差し戻しを廃止できるによって。

509 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:40:10 ID:604nug02O
>>498
人事は官報に上がってますよ。

510 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:40:50 ID:F5sXiGRR0
参議院の廃止は憲法改正が必要だから
時間の無駄だな。
もっと出来ることを言えよ。

511 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:44:30 ID:6hG5HlsoP
頼むから国会議員は少なくとも政治と行政の知識のある奴がなってくれ。
とても早稲田の政経出た奴の発言とは思えない。

512 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:51:44 ID:/yqJv3ns0
2院政でいいけど、参院は都道府県知事と政令指定都市市長で構成する、
地方の代表色をだした議会にしてくれ。そして衆院は外交や国政に集中するべき。

513 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 10:58:30 ID:+QbRCpPO0
こいつも所詮ぽっぽと同レベルだろうなあ

514 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 11:39:39 ID:Eba6jbo80
二院制のおかげで民主の暴走がこの程度で済んでる

国民の半分以上がバカで情弱で流されやすいので二院制は必要

515 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 11:57:05 ID:ON9ZEdJT0
まあ、小さな政府を謳ってるわけだから、こういう発想もでてくるか
議員も多いし、無駄金垂れ流してるしな

516 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:11:15 ID:lQGYenhg0
議会を二重人格にして政治決断能力をセーブしている
日本が戦争を起こさないように、GHQが仕掛けていった罠

517 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:17:14 ID:AFwpznL90
>>516
GHQは一院制にしようとしたけど
日本側が二院制が必要ってがんばったんだよ


518 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:20:14 ID:iMf150mp0
合計の議員数が減ればいいよ。

519 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:20:48 ID:3/pStSeFP
参議院の問題点は
衆議院との役割分担ができていないこと

現在は区割りと比例名簿順が違うだけで中身は一緒だからな
実質、一院を3回に分けて選挙しているのと変わらん

役に立たないからいらない、じゃなくて
役に立たせるためにはどうするかを考えなきゃ

520 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:22:06 ID:hE1w3zCa0


アメリカとイギリスとフランスとドイツにも言えよ

この馬鹿は。


あと一院制にするには二院制を定めた憲法を改正しなければならない

憲法改正する覚悟があって言ってんのか、このムーミんは



521 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:22:24 ID:EnN+TWwK0
機能してないしなー。
衆院の権限強化して参院は選挙無しで有識者だけでやるとかどうだろう。
まぁ意味無いか。廃止が妥当だと思う。

522 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:28:17 ID:/wlVw0vF0
その前に小選挙区廃止 

523 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:30:22 ID:0DFyMzSy0
二院制でいいよ、
参議院のあり方を変えるが必要、とにかく政党色なくすのが一番なのかな
元々はそうだったし


524 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:30:27 ID:K1n3lGf40
比例制を広げると、ウヨサヨがお好きな二大政党制になりづらくなるんだがそれでもいいのかね?
議員定数削減は賛成だ

525 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:31:44 ID:JW/seV6zO
この理屈なら、参院選の議席は要らないと言わなければ筋が通らなくね?
自分は二院制で勢力広げますが、権力握ったら一院制にしますって…

526 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:32:58 ID:AFwpznL90
衆院が小選挙区になってから国会が劣化したな
昔の中選挙区の方が健全だった


527 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:37:38 ID:sdp2Dbvy0
小選挙区制廃止と世襲禁止と言えないところに、限界と欲が垣間見える。

528 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:38:17 ID:u7tp5ZDgO
参院を各都道府県二名選出の九四名、衆院を地元選挙不可の一五〇辺りにして、地方の代弁者対国政って言う構図にしたら良いんでない。

正直官僚がいなきゃなにもできないんだから、官僚叩きより立法だとか国政に専念しろよ。下らない喧嘩見るために投票してるんじゃないだよ俺たちは

529 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 12:39:43 ID:CYudSut5O
もし渡辺なんかに日本任せたらマジ日本終わる

コイツはマジ基地外

530 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 13:21:08 ID:dtzhetmY0
一院制の前に日本人のため国益を守るために
民主、社民、共産、公明を牽制させる
スパイ防止法が必須だな

531 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 14:00:58 ID:7dI6LH39i
思いつき?

532 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 14:09:05 ID:HB1QAT5+0
まず、現状で 参院廃止・一院制 のリスクを考えると議論が深まるかも

533 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 14:27:09 ID:C1IuoB9b0
そもそも、タレントが出まくる今回の参議院選見れば参議院がいらないのはよくわかるだろw

534 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 14:39:22 ID:HB1QAT5+0
衆院がタレントばかりになると衆院を廃止ってか

535 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 14:56:35 ID:9R7VF2If0
>>531
幻聴をそのまま発声

536 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:03:24 ID:4gxr/tyN0
昔は一院制でいいと思ってたけど民主の暴走を見たら二院制でいいと思えてきた

537 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:13:19 ID:HB1QAT5+0
国民に解散権は無い
国会議員のリコールも出来ない

って前提踏まえて
選挙詐欺が成功したら4年間国民は何も出来ないとか

120年の日本の憲政至上ありえないことが昨年夏に起こってしまったからなぁ

538 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:13:54 ID:SPEKY/Kj0
今回の参院選のタレント候補の選挙情勢は下記の通りみたいだよ。
興味のある方は、下記の記事とリンク先のソースを参照してね。

ソース:日刊ゲンダイ 参院選きょう公示 タレント候補大苦戦 (当)谷、岡部らひと握り
http://gendai.net/articles/view/syakai/124773
【政治・経済】2010年6月24日 掲載
堀内、中畑はぎりぎりセーフ!?

 五輪メダリスト、元アイドル、元プロ野球選手……。今回の参院選も、数
多くの有名人候補が立候補している。主なタレント候補だけで、表の通り
だ。
「知名度でいえば、ダントツなのが谷亮子氏で、当選は確実。50万票近く
獲得してもおかしくありません。比例では自民党の堀内恒夫氏も当選圏内
には入るでしょうが、どこまで票を伸ばせるか。あとの候補者は、政党別の
得票数によって当落が左右されそうです」(政治評論家・小林吉弥氏)
 いくら有名人でも、今は個人で何百万票も得票できる時代ではない。比
例区は所属政党内の得票順で個人の当落が決まるため、政党が大量に
得票すれば当選ラインは下がってくる。組織票を持たないタレント候補の
当落は水ものなのだ。
 政治ジャーナリストの角谷浩一氏も「現時点で当選が濃厚なのは谷、堀
内の両氏くらい」と、こう続ける。
((次の書き込み以降へ続く))

539 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:15:12 ID:4i9n1SGn0
>>538
ヒュンダイソースはちょっと…。

540 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:15:57 ID:NrLsqs/7P
国政の暴走防ぐために決まっているだろ。
むしろ地方議会は一院制どころか全く不要。

541 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:17:43 ID:c+zspsxDO
>>536

一院制なら国民にリコールと解散権がないとな

542 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:17:44 ID:SPEKY/Kj0
((>>538からの続き))
「三原じゅん子氏は子宮頚がんや介護の問題を地道に訴えていて、なかな
か評判がいい。街頭演説でも集客力はバツグンです。ただ、タレント候補
の場合、人が集まるからといって、投票所で名前を書いてもらえるとは限り
ません。どこまで支持が広がるかは、公示後の活動にかかっている。中畑
清氏、江本孟紀氏あたりも、当落線上に浮上する可能性はあります」
 たちあがれ日本の場合、1議席を取れるとしたら中畑だろうといわれてい
る。駒大野球部出身の中畑は、全国に広がる駒大ネットワークの強みもあ
る。国民新党は郵政票をガッチリ押さえる現職の長谷川憲正が圧倒的に
強いが、もう1議席を上積みできるとしたら江本だ。
「今回はスポーツ系の候補が多いので、神取忍氏や西村修氏といったプロ
レス出身者は埋もれてしまって、かなり厳しい。桂きん枝氏は、阪神ファン
を取り込もうと黒と黄色のネクタイで頑張っているようですが、活動が関西
限定だから全国区では苦戦しそう。民主党が比例で20議席を獲得すれ
ば、元アイドルの岡崎友紀、庄野真代あたりが浮上してくるかもしれません
が、若い人には知名度が低いのがネック。選挙区では『探偵ナイトスクー
プ』で人気の岡部まり氏、地元の有名高校出身の石井浩郎氏が有力で
す。原田大二郎氏はダークホース。自民王国の山口県では苦戦とみられ
ていたが、着実に支持を広げ、追い上げている。山口出身の菅首相が誕
生したことも追い風で、ひょっとしたら大金星もありますよ」(小林吉弥氏=
前出)
 まったく当落が読めないのが池谷幸雄氏だ。民主党関係者が「行ける」と
太鼓判を押す一方、有権者からは「演説代わりに倒立じゃ……」という困
惑の声も聞こえてくる。
 この中から、今年は何人の有名人センセイが誕生するのか。
((次の書き込み以降へ続く))

543 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:19:10 ID:Ej2uEIWR0
比べる相手が地方議会なのは
日本は地方議会レベルの運営で良いってことを言いたいのか?

544 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:20:28 ID:SPEKY/Kj0
((>>542からの続き))
◆比例区/池谷幸雄/39/民 主
◆比例区/岡崎友紀/56/民 主
◆比例区/桂きん枝/59/民 主
◆比例区/庄野真代/55/民 主
◆比例区/谷 亮子/34/民 主
◆比例区/神取 忍/45/自 民
◆比例区/田島美和/46/自 民
◆比例区/堀内恒夫/62/自 民
◆比例区/三原じゅん子/45/自 民
◆比例区/江本孟紀/62/国 民
◆比例区/敏いとう/70/国 民
◆比例区/西村 修/38/国 民
◆比例区/中畑 清/56/たちあがれ
◆秋田選挙区/石井浩郎/46/自 民
◆大阪選挙区/岡部まり/50/民 主
◆山口選挙区/原田大二郎/66/民 主

545 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:22:47 ID:xV3334PO0
小泉系の人はなんでも減らしたり壊したりすりゃいいと思ってるからなあ。
なんか火事場泥棒みたいで感じ悪いんだよな

546 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:28:32 ID:tzKkzQqJ0
谷亮子一人は通るかも知らんが、ヤクザの娘、谷を担いだ民主の
薄っぺらさに嫌気がして、民主離れが加速、谷の得票の
1万倍は減るな。


547 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:28:36 ID:ammDNnJB0
>>10

同一法案を二重に掛けるとこんだけ両院の選挙制度が違うと
ほとんどの場合両院の構成が違いすぎて国政マヒに陥る。
たまたま、直後に小泉と言うそれを逆手に取る大詐欺師(大政治家?)
が出てきたんでみんな機能するものと勘違いしてるが酷い欠陥制度。

たしかに選挙制度変えるなら役割も大きく変えるしかない。
参院を違憲立法審査と憲法改正だけに変えるのは面白いと思います。

548 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:33:20 ID:HB1QAT5+0
>>547
> 参院を違憲立法審査と憲法改正だけに変えるのは面白いと思います。

そんなことは一言も言ってないというw

> たしかに選挙制度変えるなら役割も大きく変えるしかない。

制度に限らず役割も含めてね
そういう深い話も込みで語ってるなら意味ある話なんだろうけどねぇ

549 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:33:49 ID:nnUEOtBV0
一院制にして毎年1/4ずつ入れ替えればいいよ
民意も反映される

550 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:35:15 ID:r4LwDZ3N0
>>547
元老院っぽい感じだなそれ。

551 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:37:26 ID:FYIrS7uh0
スーパーポピュリズム?

552 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:39:37 ID:BfQuSnLv0
渡辺は参院の給料その他がかかるから反対なんだろ
普通の公務員の給料、または無給で通信費もなければ
今のままでいい

553 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:39:52 ID:rB7dG+V50
敏いとうはまじでダメだろ(笑)
暴力団ともつながりがあるし
借金抱えて失踪したこともあった。
きん枝ももっとダメだろ。
ホントの犯罪者だもん(笑)

554 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:40:45 ID:r4LwDZ3N0
スウェーデンマンセーな俺としては、この意見には賛同すべきなのかもしれんが
渡辺に同意するのは何故かいらだたしい。w

555 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:45:18 ID:T7YoLHBy0
なんで選挙前に自爆するの?馬鹿なの?

556 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 16:47:13 ID:Jj2/rMjJ0
それ以前に、国会にタレント候補を送り込もうとする政党や、投票する愚民が要らないw

557 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 18:30:25 ID:QJNCbYWBP
民主が二院で過半数占めたらそれを覆すのに二重の苦労しなきゃならないだろ。
民主が民主がって言ってたやつは麻生政権の時代はねじれを散々批判してたと思うんだが
両院が対立した場合日本は政治が停止状態になるぞ。だいたい日本の両院制と他国の二院制じゃ
全然違いすぎる。一つの法案にたいしては二院で重複審議しない以上一院と同じだし。
多民族国家でもない日本ではその意味でも二院は不要

558 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 18:45:25 ID:PyxvcxxC0
二院制はいいだろ、別に。
議員半分に減らすか、全員給料半分にすりゃいい話。


559 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 19:01:18 ID:vvYpD9mg0
そうだよな
公務員改革も、公務員の定数を減らすより
総人件費を減らすのが大事なのに

560 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 19:05:03 ID:Gffwk9RL0
みんなの党が共産党化してるw
ビックマウスじゃないと世間受けしないのかもしれないが、
流石にぶっとびすぎ。

561 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 20:04:03 ID:dYZy5cir0
最悪、議員は東京都民だけってなりそうなんで却下

562 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 20:06:14 ID:fEaMQJEUP
とりあえず 衆議院選で民主に投票した人は自決してほしいわ

563 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 21:33:01 ID:oZytzJUs0
参議院が今ほど重要なときはないと思う


564 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 22:51:30 ID:9c/yp+pq0
地方分権とか道州制とセットで、地方議会が参議院代わりに国に対して物言えるなら
アリかもと思ったが、各地方の意見がまとまらず収拾付かなくなりそうだな

565 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 22:53:53 ID:FJSvkB3j0
♂議院と♀議院に分けろよ
アタリ屋三宅とか変なの居るから

566 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 23:47:23 ID:XSP6PW+h0
オスメスで分けるとメス議員の所でめちゃくちゃにされるからダメ。

567 :名無しさん@十周年:2010/06/28(月) 23:50:55 ID:LuTWMXtR0
とにかく公務員と名がつくものは徹底的にクビにしろ

568 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 01:07:21 ID:CMtAwePj0
つまり、警察、消防、医療、介護、交通、防衛、運送、食品、その他。
全部無くして、ひゃっはーな世界がお望みなのですねw

569 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:18:45 ID:/69LDNFNP
参院と衆院のカラーの違いがはっきりわかる仕組みが必要だろう。
同じようなことを2回やるのは無駄に見えるもの。

570 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:26:07 ID:JaMcr1Rb0
よく言ってくれた。

大賛成!

571 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:29:39 ID:3B1O0Kzo0
【自民党】一院制の実現目指し議連発足へ 顧問に森・小泉両元首相と安倍前首相が就任予定★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210816097/l50
【政治】 ”衆参両院を統合し、一院制の新国会議会を創設する議員連盟” 16日にも旗揚げへ、顧問に4人の首相経験者
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231925829/l50
【政治】 小泉純一郎元首相「一院制」を次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に 自民議連、4月に提言の意向
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232140180/l50

【政治】 麻生首相「憲法には2院制と書いてある。憲法改正と直結していく話だ」と"一院制"導入に慎重な姿勢
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232140302/l50

【選挙】民主党公約「参院定数40減」…比例で減らされると困る社民党、連合などは警戒
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272769817/l50
【政治】 民主党の枝野幹事長、衆議院議員の定数を比例代表で80削減するための法案、準備を進めたい 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277511890/l50


572 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:33:09 ID:L3ZoQ4zJ0
参院は良識の府なんだと、
参院に良識のある議員などいない訳だから、
参院の存在理由が無いね。

573 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:36:51 ID:6l0zcetE0
地方と比較しちゃ駄目だろ。
他国の議会と政治制度を根拠に比較しなきゃ

574 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:37:23 ID:KOFUCDRFO
参院が衆院と同じような議会であることが問題。
一院制にした場合の拙速は怖いよ。

575 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:50:05 ID:xlQiseqWO
善美、これは反対する。
解散権を持つ首相の権限ばかり強化される事になる。
今は無駄に見えても、一朝何か有った時は参院が重要な役を担う時がいつか必ず来る。

576 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:51:47 ID:udUGYo1B0
一院制を採用してる国って、中国や北朝鮮ぐらいだろ。
日本を共産主義国家にする気?

577 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 10:56:04 ID:84NUWIUy0
欧米先進国、自由主義国家は、ほぼ全部二院制だよね。w


578 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 11:02:35 ID:47BE/gbS0
この人に限ったわけではないけれど、国会議員は一体何を勉強してきたんだろう?
二院制の意義なんて憲法入門レベルの基本的知識だろ。
理解した上で一院制への移行を唱えるのならまだしも、思いつきでアフォな発言を
するのは止めてほしい。

選挙制度についても政党政治が確立していない、無党派層が多数いる(支持政党が
存在しない)という現状で完全比例制なんて導入できるわけないだろ。

579 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 11:08:37 ID:2mjsJR7YO
民主フィーバーの時に一院だったら今頃日本はどうなってたかと思うとゾッとするわ

580 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 11:12:57 ID:ZPPC/UELO
最高裁裁判官を何期か勤めた人、または哲学者に限定する

581 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 13:23:57 ID:/69LDNFNP
>>580
世間知らずばかりになってしまう

582 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 13:31:24 ID:7lbbkxxY0
国会議員の定数削減には反対する奴いないのなw

583 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 17:58:44 ID:ATbodYso0
国会議員が議員数を削減するわけないでしょ?
バカな世襲議員が少なくないのに
麻生元総理は違うよ


584 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 18:09:53 ID:odvbBLI40
中華人民共和国の全人代みたいにしますって言った方が分かりやすいだろ。

585 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 18:22:08 ID:kd08legz0
二院制のままで良い
議員定数も減らすべきではない

ただし報酬は日給制にすべき

586 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 18:26:56 ID:SXOJY8MA0
憲法を改正したいわけですね。
見んなの党でできるかねw
言うだけならミンスと同じだよ、ナベのとっつあん


587 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 18:27:32 ID:mqNNbqSqO
>>585
面白いwでも無理。みんなの党は実現できない事ばかりだな。だから第二民主党などと言われる。

588 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 18:35:23 ID:odvbBLI40
良識の府なんて要らないってことだろ。
寧ろ千葉景子みたいなのが参院にいることが問題だと思うが・・。
参院は国体を守る為に皇族の人にやって貰えばいい。

589 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 18:35:45 ID:Sp8pKfXV0
age

590 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 19:02:25 ID:oeJdcL4I0
定数500の一院制
任期は4年で、2年毎に半数の250人ずつ改選(解散権は廃止)
総人口1億2500万人/250=50万人/1選挙区
東京や政令市を抱える都道府県は大選挙区制(最大は東京選挙区の10人)
人口の少ない都道府県は小選挙区制で幾つかに分ける

2年ごとに定期的に民意を反映可能
各選挙区制の欠点を補完し合うことが可能
比例代表を廃止し、知名度だけのタレント候補を排除
1票の格差を2倍未満にしやすい
地域の実情に応じた無理の無い区割りが可能

591 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 19:03:18 ID:tCDSGZ6S0
何を言いたいのかわかりません

592 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 19:03:56 ID:yAYieaNx0
参院は、政党に所属することを禁止すればいいと思うんだ

593 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 19:10:06 ID:vYXcqLe90
えーと、二院制を引いている国は世界中にたくさんありますが、、、とりあえずすぐに
言えるだけでも、アメリカとイギリス。
地方議会は最終的に上位の組織となる県や国があるので、安全弁となる上院は必要ない
のでしょう?
そんな無茶な主張をすると、他の主張のリアリティも無くなっちゃいますよ。


594 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 19:13:52 ID:mHpvzE840
>>593
それを言ったら、一院制の国もたくさんありますが。

ただし、日本が問題なのは、二院あっても中身があんまり変わらないことで、
参院が必要だというなら参院の独自性を打ち出さなきゃダメだよな。

595 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 19:18:33 ID:KcJ1Lqae0
「みんなの党」渡辺代表/自民流 カネ集め/企業献金・税金…1億円(08年)/飲み食いに63回・600万円
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-16/2010051601_04_1.html


596 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 20:46:17 ID:QssJOPKyP
>>575
解散権は無くすんじゃないか?どっちにしても憲法改正が必要だからずっと先の話だな

597 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 21:34:11 ID:Svr3HrPQ0
地方議会と国会を同列に語るなよw
それに、ねじれ国会が発生する余地が出てきた以上、参院選の重要性は高まる一方なわけだがw

598 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 21:36:40 ID:Svr3HrPQ0
>>597の参院選は参議院に訂正

599 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 21:39:56 ID:QssJOPKyP
>>597
ねじれが発生するから国政に支障が出るだろ。法案通らないんだから

600 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 21:44:53 ID:Svr3HrPQ0
>>599
君の主張していること自体が両院制の意義なんだよw
参議院は衆議院の歯止めとして存在しているのだから。
この機能がなかったら、衆議院の暴走が怖くて仕方がないわ。

601 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 21:45:38 ID:XG8ulhs00
>>599

「ねじれ」って言葉なのだが、この言葉って「国会議員は『党』ではなく『院』に属していることで国民の代表である」という
建前を考えたら、本来問題にならないはず。

本当に通したい法案ならば、正面から反対党所属の議員を説得すべきだ。
説得を受けたものも、自らの判断で望むべき。
たとえ、党に属していても、自らの信念に従い、院で票を投じれば良い。
結果的に党から追われても、議員としての資格は失われないし、無所属で活動しても良い。


602 :名無しさん@十周年:2010/06/29(火) 23:51:08 ID:BSERI3J90
参院がなければ、みんすの暴走は止めるチャンスすらなかったからな。
今回止められる保障はないが、なんらかのブレーキは残して置くべきだとは思う。
定数削減は賛成。
コキントウ握手会に嬉々として並ぶみんすのアホは少なくとも税金の無駄だ。

もっとも、アグネスよりの議員がいるみんなの党には絶対入れないけどなw
ここは議席数次第では、みんすと連立を組むことも有り得ると思ってる。

603 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 00:30:13 ID:vckRb1120
一院制に大反対。だから、比例で 「みんなの党」 には、投票しない!

604 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 01:32:00 ID:6hhySx8c0
麻生カムバック

605 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 04:00:31 ID:dytCE/smP
>>600
その両院制の意義ってのは意見が対立し議会が動かなくなる、国政が停滞することだろ。選挙で選ばれてる以上
それに歯止めをかける必要自体がない。

>>602
それなら自民の法案を民主が参院でことごとく妨害したのも肯定すべきだな。お前の意見は今現在の
国会を前提に支持政党を有利にするための意見でしかない。みんすの暴走ってのもお前の個人的な主観でしかない
民主支持者にとっては暴走には映ってない。

606 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 04:04:36 ID:dytCE/smP
>>601
無意味なお花畑の話だなw そんな建前はどうでもいい

607 :601:2010/06/30(水) 06:25:35 ID:cRRsNtHI0
おはようございます。

>>605

>選挙で選ばれてる以上それに歯止めをかける必要自体がない。
>民主支持者にとっては暴走には映ってない。

この、選挙至上主義こそ、「国政そして日本国民を振り回した9ヶ月」の原因。
選挙で勝って政権とったら「何をしても良い」と言う事が、日本国憲法の精神に反する。

民主主義は、あくまで自由主義を守る「手段」であり、目的ではない。

>>606
>建前

建前すら守れない政治は、なりふり構わない政治以上に、問題。

608 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 07:35:29 ID:RcHOWLWbP
>>607
それに尽きるねp
特別会計の仕分けに着手すると見せかけアンチ公務員原理主義票騙す
参政権で在日騙す
馬亀井(バカメイ)の郵政で特定郵便局騙すp
騙せる相手は毎日毎日減り続けるp


609 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 07:52:01 ID:/PUjwzRD0
じゃあ、参院選に候補者を立てるのをやめろよ。

610 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:36:04 ID:1e6K0wCD0
参議院にはタレントや有名人議員、衆議院転職組みは要らない。

参議院議員は、地方自治体選挙で

・知事と政令市(30万人)以上の長は、一期(四年)
・県議会の議員と市(5万人)以上の長は、一期半(六年)
・他の議会の議員と長は、ニ期半(八年)

務めないと、比例代表を含め立候補できなくして欲しい。
任期六年も長いから四年(二年おき半改選)に短縮して欲しい。

611 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:38:00 ID:mqD0QlZ10
一院制+全部比例だと、与党執行部の権限が巨大過ぎる。
今でも小選挙区じゃ候補者選定、比例じゃ名簿作成で幹事長権限がデカ過ぎるのに。

一院制+全部比例だと今以上にとんでもない候補者が出て来るだろうし、
ますます一般人は政治家になれなくなるね。


612 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:40:59 ID:6UbNO7KgO
議員の数を倍にしるとかじゃなければ賛成
役にたたない参院は大いなる税金の無駄




613 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2010/06/30(水) 08:43:44 ID:vEQ16CuJ0
一院制にしてたら、もっとはやく日本は完全につぶれてた。

二院制だからこそ、民主党や公明党や共産党の正体を知ろうとするひとには
その危険がある程度みえたわけで。

それがわからないからこそ、自民から追い出されたクソなんだよ。>渡辺。





614 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:49:18 ID:29MEQy680
一院制で議員削減
少数の支配者による独裁国家ができあがる

参院はいい歯止めになってる
独裁者にはいやだろうが

615 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:50:35 ID:xRXYubJ50
まず、お前らの党から参議院に議員送るの止めたら?

616 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:50:36 ID:21G36HZnO
>>605
選挙で選ばれている以上…意味がない

ナチスの歴史を知らんのか?
選挙で選ばれた議員がヒトラーに全権付与しちまったんだぞ

617 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:51:29 ID:+MMCc9vc0
参院はタレントの天下り先だからイラねー

618 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:51:38 ID:sF7FDkuc0
こいつらの言ってる公務員と議員の削減だけは賛成

619 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:51:45 ID:tfR37pKf0
>>1
お前は何を言っているんだ(AAry

620 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:53:02 ID:1e6K0wCD0
>>611
自分も売国小泉チルドレン政治と、売国小沢ガール政治は要らない。

今の衆議院選挙は酷すぎる。
衆院小選挙区選挙制度+党首幹事長による候補者選抜が今の日本の没落の原因。

かつて中選挙区は共倒れ得票率10%下位当選はクソだが大ブレは無かったね。
弱点を補う為に小定数中選挙区(二〜三人)と、定数に必須得票率を設ければ
特定利権のみ政党候補は当選しにくくなる。

621 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:53:13 ID:kKy+vdK10
民主党政権が続くなら一院制で構わんと思うけど、
まかり間違って自民が政権を取り返すような惨事
が起こってしまったときの保険に参院は残した方
がいい。
民主党なら何をやっても安心だけど、今度自民が
政権を取ったら何をやるかわかったもんじゃない。

反民主の人は、逆にしてもいいよ。

622 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:58:39 ID:ehC5H3Al0
民主党員の渡辺と判ったんだ
それは阻止する

623 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 08:59:38 ID:shYB2Vxo0
まさか衆院選に候補を出さないだろうな。

624 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:00:20 ID:IcmcX9pL0
GHQみたいなこといってんじゃねーよw

625 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:04:42 ID:nObW+l1H0
一院制にするならば
政党投票を廃止
選挙区へ1票
他1票とかにするとましな政治家が増えると思う
比例は意味ない
政党よりも政策


626 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:05:58 ID:AKf/FtRn0
>>614
独裁国家の議員数は結構多い印象を受ける。北朝鮮とか中国の
議会を見ると。



627 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:08:39 ID:XPBY4HlW0
>>621
ばかなの?

628 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:08:57 ID:284uD1NS0
>>15
今、目の前で起こっていることを理解したまえ
独裁体質の民主党が国民に媚売っているのは参議院選があるから
これがなければ廃案法案の全ては強行採決で終わりだった

629 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:10:30 ID:FjYIhTTx0
宛名職人のまわし者

630 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:15:40 ID:8/P+bvqa0
地方議会は首長が直接選挙なんだから
比較対象としてはどうかと思うけどね。

631 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:20:45 ID:mqD0QlZ10
>>620
バブル弾けて経済が混乱してる時に、政治改革騒ぎでどれだけ日本が疲弊したか。
で、選挙制度改革こそ政治改革。
小選挙区制が二大政党制を促進して政策本位の政治になる。
政策意思決定も早くなる。

結果、少なくとも日本はそうならなかった。角栄もビックリするほどの党執行部の巨大権限。
かつて田中派・竹下派が幹事長を独占し続けて、けっこう無理な事もやって数を増やしたけど、
でも中選挙区だったからこそ、党内の批判勢力もそれなりの数を確保出来た。

たぶん日本は今後も一党優位な状況が続くと思う。
二大政党は二者択一の文化だから日本には馴染まないんじゃないかなあ。
定数3〜5の中選挙区制は今から思うと日本に合ってると思う。


632 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:24:23 ID:iqTZ0BiVO
善美ちゃんはアホだろw
地方は首長を直接選べるから
事実上の二院制なんだが
まさか総理を直接選べるつもりか?


633 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:30:17 ID:zaefuNd60
自民も民主も駄目で、みんなの党の政策がいいけど
全然議席取れそうにないな。
選挙区で議席取る気があるのか?根性入れろよ。


634 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:39:11 ID:Tr9cDcC+0
流石 ミッチ−Jr、言う事が違うね














wwwwwwwwwwwwwwwww一院制にして独裁を可能にする気だな。

635 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:42:35 ID:RmCm3Zhc0
だから渡辺喜美はやめとけと言ったのに。

636 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 09:45:47 ID:VD7dcH/t0
別にどっちでもいいが
「なんで」かもわからんような奴を政治家としては信用できない

637 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 10:58:36 ID:bbEjdOu00
いやそこをいじってる場合じゃないことをまずわかってくれ

638 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:00:49 ID:mqD0QlZ10
>>636
だね。定数削減と二院制を一院政にするのは全く次元の違う話しだし。
地方議会と国会の関係も全く別次元の話。


639 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:21:36 ID:kK/8NjEt0
よっしーは経済だけ語ってろというにw
議会のことをカネの理屈で語るのは間違いだし、見識に無さを晒すだけなんだが。


640 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:26:51 ID:MR1e5EYD0
もし衆議院だけだったら
もう日本は終わってますが by民主党

641 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:33:09 ID:SWLoioL00
議員の数をすぐに一気に減らし、給与も2250万円→0円(ボランティア)〜300万円
に一気に減らせ。
すぐに減らさないと、それだけ長い時間、地方の労働者は苦しむことになる。
浮いた分は全て雇用対策に充てろ。
それをとっととしないと、企業のとんちんかん無価値置物役員や無責任チンピラ経営者が
労働者から搾取料徴収をやめない。あいつら幼稚園児以下のアホだから。
とにかく、地方の労働者イジメをやめろってことだ。
政治家・地方公務員・企業がよってたかってイジメやがって。絶対に許さん。

642 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:39:20 ID:+MMCc9vc0
参院廃止するのはいいけど
それをどうやって実行するかが問題ですね
絶対に参議院が猛反発するのは見えている
まぁ〜考えられる方法は、衆参を合併してから、段階的に人数を減らしてく方法だね
一挙にやると絶対に失敗する

643 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:39:33 ID:dw2uZHTk0
じゃあ参院選に出るなよ。
どうせクビになるためだけの候補者出すなんて可哀想だろ。

644 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:40:11 ID:zaefuNd60
議席取る気あるのか?
もっと支持者を増やせや。


645 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 11:42:32 ID:Dq1F6az10
民主党とは連携しないと明言、ってことは、向こう3年は確かな野党として活動するってことでしょ?
どんだけのんびりしてんだよ。
政策通す気があるなら国民新党みたいに振り回してみろよ。

646 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 12:17:34 ID:P7ku/kGs0
日本の中央と地方の議会制度は
アメリカとイギリスのマネですか?
GHQが実験したと高校の時の社会科の教師が言っていたんだけど
本当ですか?


647 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 12:20:37 ID:mqD0QlZ10
>>645
その辺亀井さんは数議席でも権力の中枢に入り込んでやる、閣僚取ったらこっちのもんだって迫力があるね。
いつまでも批判勢力の論客じゃ河野太郎やマスゾエみたいになりはしないかと。



648 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 12:22:10 ID:4+Mdzltr0
>>639
現状で、参院が何の役に立ってるんだ?

サッパリ意味がわかりあmせんが、お前の見識とやらの意味が、サッパリわかりませんが。

649 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 12:28:55 ID:5TH9fGIq0
>>645
そんなこと言ったら共産党なんかどうなるんだよ。
民主党だって結党から政権取るまで何年かかったと思ってんだ。

650 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 12:35:28 ID:7TBOkYNTP
>1
確かに参院の存在には何の意味もない。
むしろ二大政党制の下ではねじれを作って
国政を停滞させる悪影響しかない。

651 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 12:42:15 ID:c5431NyV0
比例、一院だと「一時の風」で国民の意思を超えて極端に振れすぎる、
同じ国を誤らせる結果になっても、「一時の風」でなるのと二院とも同一政党に
預ける「国民の意思・責任」によるものとでは意味が違う
議員の数は全体で半分でいいけど、二院制はそれなりに機能している

652 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 13:19:03 ID:7TBOkYNTP
>651
>「一時の風」でなるのと二院とも同一政党に
>預ける「国民の意思・責任」によるものとでは意味が違う

選挙が「一時の風」であるなら、衆院選も参院選も
「一時の風」に過ぎないのだから、
二院あれば「国民の意思・責任」になるというのは間違ってる。

653 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:13:11 ID:4+ed9Dps0
勢いで投票してしまったが、後で冷静に考えてみたらダメな党だった。
なんてこともある。
国民はメディアなどに流されやすい面もあるから、冷却期間がある方が望ましい場合もある。
日本は即効性や機動力よりも、熟考タイプの二院制が合っている気もする。


654 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:23:18 ID:5zdBEAVlO
単純に、前回の衆院選の結果を見るに、「あぁ、二院制でよかった」と思う。郵政の時でもそうだが。
しかし参議院が党略を超えてしっかり良識を発揮してくれればなぁとも思う。

655 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:28:19 ID:AT+eDl340
>>1
国会だからあるんだろw
やっぱ馬鹿だなこいつ

656 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:30:09 ID:Z4AqCMyg0
>>652
続けて同じ風が吹く確率は減るだろう。
まぁその程度ではあるんだが、安全装置の一部。


657 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:37:34 ID:7TBOkYNTP
今のところ二院制を必要としてるのは
自民支持者だけのように見えますねw

658 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:42:05 ID:7TBOkYNTP
>654
郵政のときは小泉が衆院の2/3を取ったから
参院は存在意義ゼロだったぞ。

659 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:44:07 ID:gjq7JDl00
中選挙区が自然でいい
その代わり規則を厳格にして違反者は容赦なく実刑処分。

660 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:44:18 ID:AXf3/fd80
>>655
だからいらねーんだよ
バカ
まして同じ政党でなんの意味があるだよ

661 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:51:06 ID:0HpllWuM0
国民のこと真剣に考えてくれてるのってみんなの党だけだ

662 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:51:28 ID:7TBOkYNTP
>659
中選挙区は第三党が
キャスティングボードを握りやすい。
今の日本では宗教党がその位置にあるので
中選挙区制は危険。

663 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 15:59:41 ID:Ru5qdkp90
先ず一番先に考えるべき事は
国の仕事と自治体の仕事を明確に分けるべきかと
被る部分が無駄じゃないかな?
でも連携していかなければいけない場面もあるかも知れないけど

外交、防衛、憲法、司法、刑法、民法、著作権、通貨、
選挙制度、地方への再分配、教育、医療
のように地域差が出てはいけない分野は国の仕事として

経済や福祉、ゴミ処理施設党行政サービスは自治体の仕事とする
企業法人税の決定権とか出店許可とかも同じ

664 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 16:38:04 ID:gjq7JDl00
>>662
それも含めて民意だよ

665 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 17:34:33 ID:Tr9cDcC+0
さすがミッチ−ジュニア、言う事が違う、素晴らしい。













でもみん党は投票しませんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

666 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 18:01:01 ID:/7ftIYBr0
全部比例でいいなんて暴論だ。
みんなの党は地方に組織がないから、党利党略の発言だろうが
ホントに渡辺よしみは馬鹿だと思う。
渡辺よしみと江田けんじの2人のアホは引っ込んでいたほうがいい。


667 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 18:36:46 ID:ahoYZvhhP
よーしパパ、みんなの党に入れちゃうぞー

668 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 18:37:41 ID:A5r78jIw0
これをやるには憲法を改正しなければならないんだろ
憲法改正となれば違った意味で猛反対する勢力が
いるから結局無理なんんだよな。

669 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 18:38:43 ID:cp+JkP6q0
>>19
ハイホー、ハイホー♪

670 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 18:51:00 ID:rAJeAyP00
>>1
今のミンスの横暴見ててそれ言えるんだ? ミンスの犬なの?頭腐ってんじゃね?

671 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 19:10:37 ID:jEqKqRB00
与党の暴走を抑える仕組みが必要
マスコミも民主党政権の横暴を正せないんだし
ただ参院を無くすだけじゃだめ

672 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 19:13:51 ID:zCxRk2X8O
どうせ1議席も取れない政党。

673 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 19:20:34 ID:dytCE/smP
>>607
選挙至上主義?選挙は民主主義の根幹だろうそれを否定するのか。

建前など憲法九条並に役に立たんよ。だいたいその建前を大事にするなら一院でも話し合いと説得で
正しい意見は通り間違った意見は修正されるってことだろう

>>616
二院でも関係ないなそれ。だいたいドイツは両院制じゃない。

674 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 19:24:04 ID:dytCE/smP
>>657
自民党も一院制検討してるんだけどね。まあねじれで散々苦しんだから当然だけど。
同じ両院制のイギリスは貴族院の権限が日本よりかなり小さいから一回差し戻しの権限しかないし。
まったく同じ法案を二院で審議する両院制でここまで上院の権限が強い国って他にあるのかね

675 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:34:51 ID:R9cekS/RO
正論だろ。

ねじれ国会。
それを打破するために数合わせだけの連立政権。その結果、生み出される数々の矛盾・ばらまき。
自公連立しかり、民社国しかり。参議院の権限を大幅に弱めるか参議院を無くさない限り、自民党政権に戻っても再びねじれ国会に
なって元の木阿弥だろ

676 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:38:42 ID:bncbG3Gc0
二院制は意味があるぞ、前回の衆院選みたくその場の勢いで入れたらとんでもない
ことになるってことがあるだろ、一院制でそれをやったら4年間そのままだぜ
まあ今の日本の二院制も駄目だがね、目指すべきは米国の下院のような権限をもった
二院制だろ

677 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:39:16 ID:ilgE/RGx0
自民は外国人参政権に反対なのはいいんだが
消費税増税する気まんまんなのがな・・・。

ってことで外国人参政権に反対で、増税にも一応反対のみんなの党に
入れてみるわ。

678 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:42:22 ID:lRLzEpYB0
>>662
現に今の国会議席でも公明党はキャスティングボードを握っているよ。
公明党が自民党から離れて民主党に付けば、民主公明連立政権が誕生し、
衆院で八割、参院で七割で超安定する。国民を騙せれば憲法改正も可能だ。

民主党と公明党の主な政治主張に、自民党と公明党程に差が有るのか?
日本が犠牲(笑)の平和主義と人権尊重万能主義等ほとんど差が無いぞ。

中選挙区制では、公明党でも議席が取れる可能性がある以上、自民党と選挙
協力が出来なくなり、保守勢力もあと腐れなく本来の主張を取り戻せる。

当選必須得票率25%を設け弱点を補った三人区選挙制の場合は、共倒れ
再選挙(決選投票)ができるし、特定宗教政党でも浮動票が必要となる。

679 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:44:14 ID:Ru5qdkp90
二院制は残すべき
国会議員の比例区限定選挙は賛成
選挙区は地域エゴが国の方針になってしまうし
三重県で選出された議員のいう事を栃木県の県民が従うのも馬鹿馬鹿しい

大体地方が補助金欲しかったり何か国にして欲しい事があれば
それは国会議員の仕事ではなく知事が国に対して陳情に来ればいいだけ

680 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:45:36 ID:OZyVD6mw0
当面政治を安定化させたい。
制度改変はしばらくは避けたい。

681 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:47:41 ID:lRLzEpYB0
>>676
参議院には、地方自治経験者(二期以上)以外は、比例を含め立候補
できない仕組みがあれば良いと思う。

参議院には、有名人やタレント議員は要らないし、落選衆院議員の
救済機関にもなって欲しくない。

682 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:47:59 ID:8LfF1lZ90
>>678
20人くらいの離党で済むなら連立はあるかもな。

683 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:48:39 ID:Ru5qdkp90
>>666
参議院は必要だが選挙区は要らん
知事や地方議員は何のために居るんだ?

684 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:48:57 ID:lxSPYtH+0
地方と比べるべきなの?

685 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 20:55:35 ID:Ru5qdkp90
>>681
個人的にはタレント議員とか世襲とかは必要ないが
でもそれだと、職業選択の自由に反するからNG

インターネットの発達してきたんだから、
電話線やテレビのようにネットを日本の限界集落や離島にも引っ張って
各候補者が政策を主張出来るようにすればいいんだよね
金のかからない選挙制度が求められる

686 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:05:28 ID:lRLzEpYB0
>>685
自分の主張は、地方自治経験者八年以上必須化だからね。
今の選挙制度の様に政治未経験者から直行を認めないだけだよ。

例えば、田中康夫や東国原の様に県知事になれば参議院議員立候補
資格が得られる。(まだ年数は満たしていないが)

ストレートで参議院議員になれるのではなく、同じ結果を経れば
立候補資格が得られるのだから、皆が機会が平等だと思うよ。

687 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:05:45 ID:ke/WzB4DO
一院制にするならオール比例にすべき
今の選挙じゃ得票率と議席数の差がありすぎる


比例は一昔前ならゾンビ老人議員の温床扱いだったろうが、
民主のひどさの前には、老人議員の偉大さがわかったからな

688 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:22:17 ID:cRRsNtHI0
>>687

その「一院制」と「オール比例」の組み合わせが、国家社会主義ドイツ労働者党の大躍進を招き、
ワイマール共和体制は、自らの仕組みに従い自滅したのだ。

自分は小選挙区制度には賛成する。
一方で、その「議会の暴走」に歯止めをかけられる何らかの仕組みが必要と思う。

実際今の日本国にも、それなりにその仕組みがあり、その結果様々な悪法(外国人参政権や人権擁護法案)が
提出されずに終わっていることを、自分は感謝している。
一方で、その仕組みを守っていくという行為を、少しずつでもいいから行うこと。
それこそ、日本国民一人一人の「投票に匹敵する」国政参加であると、俺は信じている。

689 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:23:52 ID:Ru5qdkp90
比例は一票の格差をなくす公正な選挙
地域エゴも起こらないし

ただ、一人2票入れられるようにするべきかとは思う

690 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:37:04 ID:lRLzEpYB0
>>688
自分は、小選挙区比例代表併用制度に反対だよ。

その選挙制度こそが衆愚化を生んだ元凶だからだ。
小選挙区制度は、金のかからない選挙どころか金にまみれた選挙になった。
結果が小泉独裁衆愚チルドレン政治と、その反動小沢ガール政治を生んだ。

中選挙区制にも共倒れや低得票当選等の問題が有るが、それを補えれば、
小選挙区比例代表併用制の様に、幹事長の操り人形や比例ゾンビに
ならなくとも、良心派政治家が生き残れる余地がある。

中選挙区制なら適度に票が分散して力や権力が分散する。

691 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:42:01 ID:6Oj9VxI50
一院制は結構だけど、今の小選挙区制だと民度の低い日本には危険すぎる。
一院制にするなら、中選挙区制に戻せ。

692 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:42:40 ID:ZySkTrqG0
二院制はいらないと思うが、地方議会と比較するようなことじゃねぇだろバカ

693 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:45:06 ID:c1NBVv4mO
「なんで国会だけ」?
やっぱり二世議員だな

694 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:48:58 ID:qiQo0oeL0
意思決定が遅い二院制のせいで郵政の金をぶん取れなかったアメリカの反省だろうね、これw

米 「アメリカの意思を速やかに実行できるように参院なくしてしまえ」
バカ辺 「ははー(土下座)」

695 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 21:52:58 ID:D2OqCb5h0
二院制で良い。今回の政権交代を見て、いかに二院制が大事な物かが
よーく分かった。一院制だったら日本終わってた。

696 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:38:12 ID:Unyl9aAY0
一院制は大統領制とセットじゃないのか?
地方議会を例に出すなら知事の権限を無視するなよ。

アメリカなんて二院制と大統領までいる。別に困ってないようだし。


697 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:41:52 ID:nhcdVd+I0


こんどの参院選挙は色々迷ったが「みんなの党」に決めたわ

少しでも今の暮らしと、日本が正常になるように頑張って欲しい


マジレス












698 :国士焼肉ぷらす ◆JUU/.JUU/. :2010/06/30(水) 22:44:18 ID:tWv6/GB80
>>1を一瞥しただけだと、栃木を含め非都市部は置き去りの主張だな。

699 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:46:02 ID:9sEPiq7/0
>>695
俺も思った。一院制だったら今頃は小沢の独裁国家になっていた。
国家主席は『幹事長』だな

700 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:51:24 ID:tOikcghm0
参院は確かに不要だろう!  アメリカの上院みたく知事が指名した者を国会に送り込めば
いいんじゃないの?  当然、議員費用は各都道府県持ちで・・・

政党が前面にでるような議会では衆院と変わらず、存在の意味がない! 参院はもっと地方を代表する者
の議会と云う立場でいいのでは?(その上で参院の権限は大幅に縮小すべき)

701 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:52:31 ID:N9E1+wDa0
渡邊っていつもピントがずれてんだよな。

日本国民が二院制の良さを身に染みて実感してる時に一院制を持ちだす。
一院制だったら今も
馬鹿の鳩山とキチガイ権力欲の小沢の二頭体制が続いてたわけだが。

702 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:52:58 ID:RSYoNLbX0
参院が不要じゃなくて衆院が不要。
減らすなら半数改選がある参院を残せ。


703 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:54:32 ID:7toypK3l0
両方減らせばいいだろ

704 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:57:13 ID:cQKnrP/K0
いつまでたっても慣れない党名とロゴ

705 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 22:57:46 ID:JUeGWoZL0
みんなの党?

主張している事があまりに青臭くて、まるで青年会議所のお坊ちゃん感覚。

とてもじゃないが、泡沫政党以外の何者でもない。

706 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 23:00:39 ID:kWJ9oQgYO
みんなの党は民主党と連立するから投票しちゃダメだよ

707 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 23:03:30 ID:3vKmkKg5O
そうか?みんなの党は公明党と連携しているようにみえるんだが。

708 :名無しさん@十周年:2010/06/30(水) 23:13:35 ID:VXjR7OrT0
>>705
泡沫政党どころか今回の参院選では民主・自民に次いで
3番目に多い議席数を獲得するだろうよ。

709 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:11:41 ID:3KxyEwUJ0
売国民主と第2公明党の自民は選択肢にないからなぁ
この発言はちと痛いが

710 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:20:08 ID:lXrTboCj0
>>676
二院制は必要だとは思うけど、上院が貴族院の英国や連邦制の特色を生かした米国などのように、下院と上院の議員の選出のされ方がかなり異質になるようにしないとね。
そもそも二院制の国の上院て、衆議院(庶民院)である下院に対して、民主主義の暴走をセーブすることが期待されてたって歴史的経緯があるわけだし。

711 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:27:08 ID:wbCWd85B0
>>すべて比例制でいい
それはねえ。政党が候補者を選び放題ということじゃねえか。
小選挙区がなくなったら地元で選挙活動しなくなるから、地元の意見が反映されなくなるよ。

712 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:36:34 ID:MmjyvEOE0
日本を真ん中でわけて
衆議院は東日本代表
参議院は西日本代表

ってすればいい、それぞれの議会は
全く違う選挙制度で選出されるようにすれば
かなり違った国会になると思う。
これが実現できれば参議院は衆議院の
カーボンコピーって侮蔑的なレッテルも解消できる

713 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:41:33 ID:sAA8JrsO0
もっと具体的に二院制の必要性をいわないと納得しないよ
おまえらの説明は全部抽象的過ぎ

たとえば一院制なら前の衆議院選挙での大勝で民主は何でもできるようになる
連立も組む必要はない、つまり外国人参政権や人権擁護法案が難なく一発で通るということなんだよ
当然参政権なんて一度与えたら剥奪は不可能に近い

これでも一院制賛成のやつはいるか?

714 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:47:51 ID:SBCbOdAa0
今の参議院は衆議院と同じ
政党色が強い、衆議院と大して変わらない
こんな現状での第二院は独裁者が
審議を尽くしたってお墨付きを与える機関になって
一院制よりもっと危険、だから第二院は
政党色を弱めて第一院と異なった選挙制度で
議員を選出しなきゃならないのだ

今を見てみろ、衆議院議員選挙と
大して変わらない選挙制度だ
昔は全国区があったから一票の格差が無かった

715 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:49:49 ID:Wmr8qz2f0
日本の場合2院制だけど機能してないから参院いらない
とりあえず衆院の比例やめろ定数300で小選挙区だけでいい
比例で復活なんてとんでもない制度だ
参院はオール比例で全国ブロックで定数100で民意をチェックしろ

716 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:51:23 ID:wbCWd85B0
>>713
それって、二院制の必要性じゃなくて、選挙による牽制が定期的に必要だと言う話だろ?
全く同じような性質の議会を二重に作る必要性はないよ。
定数400の一院にして、4分の1を1年に一度改選にするとか。

717 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:53:12 ID:+Jf8QrUT0
二院制って貴族階級と庶民階級がわかれていたころの名残じゃないの

718 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:55:58 ID:a8qjQ02fO
>>708
公明を忘れてる

719 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:56:00 ID:SBCbOdAa0

第二院ってのは
民主主義で選出された議会の
暴走を防ぐブレーキの役目だよ


720 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 00:58:22 ID:6ip67t8U0
馬鹿ヤロ・・・・ものを知らない政治家だな。
地方自治を推進するなら、二院制は維持する必要がある。

一院制にすると、人口の多い所(大都市)の意見が最優先されてしまう。
そこで、参議院を改革して、例えば都道府県単位で定員2名ずつとすればいい。
どうせ、予算など重要な議題は衆議院が優先するため、一票の格差も問題ない。
というか、法改正してそのようにすべきだ。

721 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:01:20 ID:sAA8JrsO0
>>716
けん制の意味で必要といってるんじゃないよ
むしろ衆院と参院はまったく同質のものですらかまわない
俺の考えではむしろねじれを起こさせるために必要だという考え
よく考えてみろ、たとえば長期間支持率の高い内閣ができたときは衆院でも参院でもその党が勝つのでねじれないわけだ
これが一番理想的な状態
しかし知ってのとおり大半の与党は選挙が終わると公約を破りまくり、最初は支持は高いがすぐに公約破りにより支持率がおちる
こうなった時点でこの政党のだす政策は通らないほうが民意にかなっている(支持率が低いから支持されていない)
そういうときにのみねじれが発生する
つまり二院制は公約破り政党のストッパー機能になる


722 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:01:51 ID:IMwN2oqv0
>>3
> 二院制で別にいいけど
> 比例制度が嫌

逆に考えろ。

現状は、党が大きすぎる。
若手議員は、選挙で勝とうと思ったら、大きい党にしがみつくしか方法がない。
それが問題なんだ。

比例制度しかなかったら、党執行部に賛成でない議員は、どんどん党から離れていく。
でも、それが正しい。
今は、賛成でなくても、党にすがっている状況なんだ。





723 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:02:02 ID:tMnYm1D90
醜議院と惨議院あってこその酷悔だよ

724 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:05:44 ID:IMwN2oqv0
そもそも、この高度情報化社会において、議員を選んで、代表者に任せるっていうやり方がオカシイ。

いったい何時の時代のやり方だよ!


政策を選ぶのが重要であって、議員を選ぶことは大した問題じゃない。

725 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:07:36 ID:L7xiQW1JO
>>721
グローバル化が進んで世の中が目まぐるしく移り変わる現代で
ねじれがどんだけ日本社会に悪影響を与えたことか
たかが公約破りと日本社会どっちが大切かは考えるまでもないだろ

726 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:08:54 ID:wbCWd85B0
>>721
ねじれも選挙による牽制の一種だと思うがな。
別に二院制でなくちゃ出来ないことでもなくないか?

727 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:09:31 ID:jToySNnB0
つか参議院議員の政党所属を禁止したらいいんでない?
情報開示の権限を強化したらいけそうな気がするんだけど。

728 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:11:15 ID:YM310Q+80
集団ストと電磁波犯罪をやめる党に入れる1票

729 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:14:24 ID:jToySNnB0
ねじれは政治の停滞しか起こさん
それなら一院制にしてさっさと交代させていったほうがいい



730 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:15:08 ID:lXrTboCj0
>>722
衆院は完全に小選挙区制か中選挙区制で特定候補者を選び、参院は完全に比例代表制とか、
衆院は選挙区の人口比きちんとやって、参院は連邦制の米国の上院のように都道府県毎に同じ人数にし一票の格差は完全に無視するなんて選択もある。

731 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:17:38 ID:CCzzPwrG0
二院制は良くできたシステムだと思うがな。

732 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:19:14 ID:DjNk3GKSO
>>710
セーブと言うが、日本の参議院は米の上院の様に一部優先権もないから、
実際は衆議院解散時の臨時の立法府でしかない。
本来のセーブチェック機能としての参議院を法的に作らなければ、いらない存在でしかない。
因みに、地方が一院なのは市町村知事は専権行為が出来る権限があるから、一院でも問題ない。

733 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:20:27 ID:sAA8JrsO0
>>725
公約をどの程度の重みとして取るかによって見方がだいぶかわるが選挙って公約を重要視する比重がかなり高いんじゃないの?
公約をたかがというなら選挙活動いらなくない?
選挙活動なしで即投票と同じことを意味すると思うがどうよ?

734 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:24:16 ID:gIrJk28t0
二院もいらないなら、ねじれもいらないし、
5人とかの小党の存在自体いらないということもないか。



735 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:34:42 ID:2EaJPx0L0
参議院に政党議員は不要だな。

736 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:39:14 ID:OSfZpSya0
>>1
まあ、削減しやすいからそうなんだろうけど、
まず削るべきは「行政府」ついで「司法府」だから。
日本は「立法府」がとてつもなく弱いので下手に削減すると取り返しがつかなくなる。

国会議員の数は、立法府をどれだけ強くするかによるけれど、
下院(衆院)は増やし、上院(参院)は減らすのが正しい。
いわゆる、立法委員を議員の下につけるのなら下院の議員数を減らしてもいい。

下院は比例を主体とした小選挙区併用制(1%条項あり)。<500議席>
上院は小選挙区制(道州制ベースの選挙区割)。<94議席以下(同州割りによる)>
*上院は米国上院と同等の権限を持つように変更する

737 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:41:00 ID:2oznH1oa0


■若者党(仮称)で日本社会を変える■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1276809987/l50



738 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 01:49:10 ID:jToySNnB0
今回当選したパンダ要員数だけ減らすことを提言したい。
ただの選挙要員で政治を担う議席として必要ないってことなんだし。

739 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 02:08:02 ID:6rNe5dDWO
地方と国家の権限の違いが大きい事くらいわからんのか
国家権力を二重に監視する為に二院あるんだよ
だから本来は参院議員は無所属であるべき

740 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 02:11:53 ID:6rNe5dDWO
全て比例制って、こいつやばいな
政党名を書くだけでどこの馬の骨かわからん奴が議員になっちゃう
こんな危険な制度こそ無くせよ
全て選挙区だけでやれ

>>15
日銀総裁が空位になった事があったじゃないか
ああいうのは参院の暴走だから

741 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 04:40:37 ID:ckNhBH940
参議院議員に対して党議拘束できない制度にすれば
参議院本来の衆院の暴走に対する一定の歯止めの機関になる
解散なし立候補資格30歳以上の意味も生きてくる

742 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 04:57:04 ID:6ip67t8U0
>>741
党議拘束出来なくするのは、事実上不可能。
党議拘束は、あくまで議員個人がそれに従うかどうかであり、周りが禁止する・禁止できる性質のものではない。

743 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 04:59:25 ID:BC/J0/HJ0
>>1
一院制・ついでに比例もいらん
あと、ミンスを根絶やしにを忘れずに

744 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 05:00:11 ID:isr1RTgk0
比例はいらん。

比例で当選してる奴は碌な奴がおらん。

745 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 05:02:53 ID:ckNhBH940
党議拘束で圧力掛けるから
参議院が第2衆議員になってる
参議院不要の意見が出るのは当然の結果。
解決策を何も提議せず単にアレは無理これは出来ないの異議は認めない

746 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 05:28:06 ID:6ip67t8U0
>>745
何寝ぼけているんだ?
党議拘束とは名前がついているが、○○党はこれでいくという意思表示の強めのモノだぞ。
党員なら、従って「当たり前」。
従わない自由もあるが、それに対し党が処分する自由もある。

党議拘束は、いわば党のカラー。
これに従えないなら、離党すべき。

747 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 05:45:19 ID:wbCWd85B0
>>742
アメリカでは党議拘束無いらしいんだが、どうやって成り立ってるのかね?

748 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 05:48:31 ID:HxgfK9sU0
比例だけにするなら
被選挙資格を免許制にでもするべき
もしくは当選後にテストして赤点がいたら党首が責任とって辞任な

749 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 05:57:49 ID:pjAs0LWz0
いまの参議院は、衆議院落ちた奴の職安みたいな感じだもんな。
まあ、どうしても必要というなら、
選挙以外の方法で選ぶ
無給のボランティア。
ならいいんじゃない。

750 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 06:20:26 ID:4Fkn/0EH0
>>1
みんなの党に憲法改正はムリだろう。それより国会議員の給料半分に
してちょ。まず言い出しっぺから半分返上。

751 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 06:23:56 ID:9hG+y4Hh0
>>749
各県から3人くらい出ればいいんじゃない?
中央集権な衆院と、地方分権な参院

752 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 06:26:55 ID:0MPAG2Yx0
議員の報酬を半分にすればいいだろ。

何で政治家って議員数とか議院を半分にすることしか頭に無いの?

脳みそが半分しかないから?

753 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 06:33:07 ID:wbCWd85B0
>>752
議員の数を減らせば、それに付随する議員宿舎だとか手当てだとか、施設だとかも減らせるからじゃね?
それプラス報酬も減らすべきだとは思うが。

754 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 06:47:35 ID:0MPAG2Yx0
>>753
各種手当てもサラリーマン並の条件にしたらいい。

755 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 07:02:32 ID:LhAyzTSd0
いっそのこと参議院は定数を大幅に増やして欲しい。具体的には一億人。
つーか、有権者(成人)全員。重要法案の票決のみ、PCや携帯電話、
固定電話などから参加する。

元々議会なんて、有権者が全員集まって議論するのは大変だから
代表者を選出しているんだろうし、有権者全員の投票がITで可能で
あれば、直接政治参加できた方が、政治意識も向上するでしょ。

756 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 08:25:42 ID:tAlbcAm0P
全国比例より10ブロック程度の大選挙区比例がいいな。ただの中選挙区だと同一政党の共倒れがでるし

757 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 09:19:54 ID:MI3S5a6Q0
成長目標は?→10年間にわたって継続的に4%成長して福利運用で常に成功し続けること(キリッ!

具体的には?→規制緩和すりゃすべてうまくいく!官僚は詩ね!

これじゃ話にならん罠。
方向性は違うけどバラまき続けてればそのうち景気回復すると主張してるやつとなんも変わらん


758 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 09:24:08 ID:5vlO/oEXP
参議院の権力が強すぎる
解散なしで6年も影響されたんじゃ
障害でしかない

759 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 09:26:36 ID:rElzi9NE0
比べるなら国どうしだろ
比例の復活当選は廃止しろ

760 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 09:31:28 ID:Q4xUu8Rx0
そういう意味で申し上げたのではない

761 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 10:15:03 ID:3KxyEwUJ0
>>757
公約も読めてないお前の方が話しにならない件

762 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 13:58:28 ID:3Qkn9B8k0
地方議会はリコール制があるけど、国会はないからな
渡辺はスピード優先なんだろうが、小沢みたいなやつが権力を握ったら
暴走がみえみえだろ

763 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 15:33:43 ID:xyDRuucx0
>>1
全くその通りである
よって私は期日前投票はどちらも白票を入れておいた

764 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 15:35:25 ID:wawnA18F0
いいからしゃぶれ

765 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 16:03:55 ID:qC6vUc4Y0
>>724
じゃあどんなやり方をしろって言うんだよ?

766 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 16:07:35 ID:llcLjxU90
今すぐみんなの党の候補者は立候補を取り下げろ。
二院制は不要とか言ってる政党が参議院で議席を取ろうだなんておこがましい。
今の衆議院だけでやってろ。

767 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 16:27:12 ID:31XQyAE5P
一院制は大賛成
ただし議会制で運営する違憲立法審査を行う専用の裁判所をつくれ

768 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 17:33:06 ID:6ip67t8U0
>>747
個人の意思が尊重されるお国柄だからな。
それでも、大まかな党の方針に真っ向から反対するような意思表示ばかりしているようなら、対立党に行けとかの圧力が強まるだろう。
最悪、除名・・・・だな。

もっとも、あの国では本チャンの議決の前に、敵味方問わずかなり議論するらしい。
議員自体も勉強家で、○○のエキスパートと呼ばれるような専門家がかなり多い。
そうできるだけの環境も整っている。
(日本と比べ議員の必要経費はじゃんじゃん出る。
これは、行政府が立法にタッチすることができず、立法作業のすべてが議員の肩にかかるからである。
使い道がある程度自由な国庫補助は、大統領候補者以外に出されることはない。)

日本の一般(?)議員は、議決の前に考え抜いて・調べつくして自分の意見を固めることをしないバカぞろいだから、党議拘束なるものが必要になるのだ。

769 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 17:59:28 ID:+NopTI140
>>661
一切の社会保障を撤廃しようとしているみんなの党が
国民のことを考えているだって・・・

770 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:03:27 ID:tAlbcAm0P
>>769
お前の脳内世界での話か。

しかし二院制だから今回の参院選で勝てば民主の暴走を止められると言ってるやつは
参院過半数割れしても衆院で与党が2/3持ってること忘れてないかね
一院なら今回の選挙で一気に民主党を政権から降ろせるんだけどね

771 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:08:59 ID:wuYQQaEo0
今の参議院議員見る限りこれについて反論はできんな

772 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:10:41 ID:USSjZJVK0
実際参議院なんてなんも機能してないしね
税金の無駄だわ

773 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:11:04 ID:vxgKd/KT0
一院制の国がほとんど無いのはなぜなんだろう。

渡辺議員に納得いくまで説明をお願いしたいのだが・・・。
どうせ議論から逃げるだろうけどね。

774 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:12:58 ID:8cYssonG0
>>770

アホか、一院しかなかったらもうやりたい放題だった
だろ、少しは考えろ。

775 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:15:38 ID:8fBwXsbk0
>>772
めちゃくちゃ機能してるじゃん。機能しすぎで政局が安定しない。

776 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:21:24 ID:gSJctC250
みんなの党って1年ぐらい前の民主見たいに、
できない事ばかり叫んでるけど、
選挙終わったら、風見鶏になるんだろ。

777 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:21:27 ID:gv1Fxp2cP
アンチ民主ってねじれ国会で
国会が機能停止するのを望むんだね。
バカな方々ですこと。
「ガイコクジンサンセイケーン!」ばっかりw

778 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:29:54 ID:H5m5PZWW0
本当に日本にとって危険な存在だ
湯○谷にとっては都合のいい駒なのだろうが

779 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:51:27 ID:tAlbcAm0P
>>774
アホか二院で民主の何を止められた?少しは現実見てものを言えよ

780 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:54:37 ID:tAlbcAm0P
>>773
そうかほとんどないと思ってるのか・・・

両院制の国やここまで上院の権限が強い国って日本以外にほとんどないのはなぜなんだろう。
>>773に納得いくまで説明をお願いしたいのだが・・・。
どうせ議論から逃げるだろうけどね。

781 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 21:59:24 ID:62ZXAKnI0
>>773
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%99%A2%E5%88%B6

ほとんどない、というのはちょっと無理だと思うが。
それに、一院制に移行する国は多いが逆は珍しい。

782 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 22:00:08 ID:YlG3y8Ka0
一院制だったら既に日本おわってるだろ
二院制だったから首の皮一枚つながってる

783 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 22:34:24 ID:vxgKd/KT0
>>780,781

ミニ国家と民主主義が機能してない国を除くと、リストにほとんど残らない・・・・。。

アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルメニア、アンゴラ、アンドラ、イエメン、イスラエル、インドネシア、ウガンダ、ウクライナ、ウズベキスタン、エリトリア
ガーナ、カーボベルデ、★カタール、カメルーン、ガンビア、北朝鮮、ギニア、ギニアビサウ、キプロス、キリバス、グアテマラ、クウェート、グルジア、コートジボワール、★コモロ
サモア、サントメ・プリンシペ、ザンビア、サンマリノ、シエラレオネ、ジブチ、シリア、シンガポール、スリナム、スロバキア、赤道ギニア、セーシェル、セネガル、セルビア、セントクリストファー・ネイビス、
セントビンセント・グレナディーン、ソマリア、ソロモン諸島 、タンザニア、チャド、中央アフリカ、中華人民共和国、チュニジア、ツバル、トーゴ、ドミニカ国、
、トルクメニスタン、トンガ 、ナウル、ニジェール 、パナマ、バヌアツ、パプアニューギニア、パレスチナ、バングラデシュ、フィンランド、ブルガリア、ブルネイ、
ベトナム、ベナン、ボツワナ 、マケドニア、マーシャル諸島、マラウイ、マリ、ミクロネシア連邦、ミャンマー、モーリシャス、モザンビーク、モナコ、
モルドバ、モルジブ、モンゴル、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルワンダ、レバノン

二院制から一院制へ [編集]
アイスランド(1991)、アルバニア(1928)、★イラク(1958)、イラン(1979)、エクアドル(1979)、エジプト(1952)、エストニア(1940)、エルサルバドル(1886)
ガイアナ(1966)、韓国(1961)、キューバ(1960)、ギリシャ(1935)、キルギス(2005)、クロアチア(2001)、ケニア(1966)、コスタリカ(1869)
ジンバブエ(1989)、スウェーデン(1970)、スーダン(1958)、スリランカ(1971) 、デンマーク(1953)、トルコ(1980)[1]、中華民国(1925)、ニカラグア(1979)、
ニュージーランド(1951) 、ハンガリー(1945)、ブルンジ(1966)、ベネズエラ(1999)、ペルー(1992)、ポルトガル(1974)、ホンジュラス(1866)
マルタ(1936) 、ラオス(1975)、リビア(1969)

784 :名無しさん@十周年:2010/07/01(木) 22:40:53 ID:vxgKd/KT0
ちなみに両院制の国一覧

アイルランド、イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、スイス、スペイン、スロベニア、チェコ、ドイツ、ノルウェー、フランス、ベラルーシ、
ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ルーマニア、ロシア、インド、オマーン、カザフスタン、カンボジア、キルギス、タイ、タジキスタン、
日本、ネパール、パキスタン、バーレーン、東ティモール、フィリピン、ブータン、マレーシア、ヨルダン 、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ
アルゼンチン、アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、グレナダ、コロンビア、ジャマイカ、セントルシア、チリ、ドミニカ共和国、トリニダード・トバゴ、ハイチ、
バハマ、パラグアイ、バルバドス、ブラジル、ベリーズ、ボリビア 、アルジェリア、エチオピア、ガボン、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、スワジランド、
ナイジェリア、ナミビア、ブルキナファソ、ブルンジ、マダガスカル、南アフリカ、モーリタニア、モロッコ、リベリア、レソト、オーストラリア、パラオ共和国、フィジー

785 :783:2010/07/01(木) 23:08:00 ID:vxgKd/KT0
しかし>>783は駄目な国リストとしか言いようがない・・・。

民主主義が機能してると思わしき国で見ても
アイスランド、ギリシャ、ハンガリー、とか・・・・。

ある程度以上の規模で、リストの中で政治的にも経済的にもまともな国は
フィンランド、韓国、スウェーデン、デンマーク、トルコ、ポルトガル
くらいじゃねーか。
極め付けの独裁国と失敗国が並んでいるのも興味深い。
北朝鮮、ソマリア、ミャンマー、ルワンダ、イラク、イラン、ジンバブエ・・・・・

786 :名無しさん@十周年:2010/07/02(金) 00:03:08 ID:g4B2feeE0
ID:vxgKd/KT0 の必死さに感涙。

787 :名無しさん@十周年:2010/07/02(金) 00:26:28 ID:rfv5+qBD0
だいたい改憲するのに参議院の2/3が必要なのに
参議院が賛成するわけないし。
減らすべきって流れなんだろうけど、渡辺も訳分からん事を
夢みたいに言ってる場合でもないだろうに。


788 :名無しさん@十周年:2010/07/02(金) 06:53:02 ID:vHpITKb+0
>>786

そういう茶化しはもう飽きた。
渡辺議員みたいに議論を茶化して誤魔化すな。

789 :名無しさん@十周年:2010/07/02(金) 08:24:55 ID:oolC8GkP0
市場原理主義、弱肉強食を掲げる上位5パーセントのお金持ちのための政党だよな
こいつらの政策を実行すると自殺者・餓死者が急増するぞ


790 :名無しさん@十周年:2010/07/02(金) 08:32:56 ID:VOP8w2550
あ〜ここ入れなくてよかった。

791 :名無しさん@十周年:2010/07/02(金) 10:16:51 ID:XPTF5aMb0
みんなの党、ユニセフ関係者で非実在青少年規制推進派の元警察官僚を擁立
ttp://blog.livedoor.jp/ii_iiiiii/archives/51623993.html

「ナチスが共産主義者を弾圧した時、共産主義者でない自分は行動しなかった。
ナチスは次に社会主義者を弾圧した。社会主義者でない自分は抗議しなかった。
ナチスは、学生やユダヤ人に弾圧の輪を広げ、最後に教会を弾圧した。
牧師の自分は立ち上がった。

時すでに遅かった。

『抗議するには誰のためではない、自分のためだ』」=ヒトラーに抗議し、収容所に
送られたドイツの牧師マルティン・ニーメラーの言葉(04年8月8日付『朝日新聞』−
「風 ロンドンから-外岡秀俊」から)。

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)