5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雇用】日本は正規雇用の規制強すぎ…リストラできないツケで皆ボーナス抑制され消費も落ち込む、不採算部門の赤字で設備投資も進まず

1 :イカ即売会φ ★:2010/05/26(水) 11:56:31 ID:???0
雇用流動化の話をすると、たまに、
「それでは椅子の奪い合いになるだけではないか」というような人がいる。
いや、そうなんですよ、日本人同士、椅子の奪い合いをさせるのが目的なんですけど、何か問題でも?
今の日本に絶対的に足りないものは、バラマキでも規制強化でもなく、椅子の奪い合いなのだ。

■「日本式の方が人に優しい」とは言い切れない
たとえば米国では、不況になると逆に労働生産性は上昇する。
理由は簡単で、不採算事業を整理するため、全体の生産性は上昇するわけだ。
当然、リストラされる労働者も出るが、彼らは新しい職を得るために奮起し、
また新たな競争を始めることになる。
この一連の流れこそが経済に新陳代謝をもたらし、経済成長をもたらすものだ。

一方の日本では、正規雇用の規制が強すぎて、こういった新陳代謝はなかなか進まない。
大企業なんて、過去10年以上一度として黒字化してないし今後もしないであろう事業部が
ゴロゴロしている。本音ではみんな無理だとわかっていても、手の着けようがないから
抱え込んでいるわけだ。中には、惰性で新人の配属なんてやっているところもあるから恐ろしい。

当然、ツケはみんなで少しずつ負担することになる。
ボーナスや昇給がじわじわ抑制されるから消費も落ち込むし、設備投資も抑えられるから
中長期の業績も伸び悩む。こちらは誰かを切り捨てるかわりに、
皆で痛みを分かち合っていると言えなくもない。

なんてことをいうと、「みなで分かち合う方がいいに決まってるわ!!」
と思う人もいるだろうが、ちょっと待ってほしい。
実は、(1年以上失業している)長期失業者の割合は、日本の方がアメリカの3倍も高いのだ。
こうなってしまう理由は明らかで、要するに労働市場が硬直的だと新しい求人も増えないから、
一度レールから落ちてしまうと徹底的に排除されてしまうわけだ。

そう考えると、必ずしも日本式の方が人に優しいとは言い切れない。むしろ本当の弱者にだけ
負担を押し付けて、そこそこ以上に貰っている連中は知らんぷりしているだけとも言える。(>>2以降に続くです)
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/05/25067242.html

2 :イカ即売会φ ★:2010/05/26(水) 11:56:50 ID:???0
>>1の続きです)
■「失われた15年」を記録更新し続ける気か
さて、この両社会、他にも決定的な違いが一つある。
どちらも、歯を食いしばって頑張っている人はいる。でも、その中身は全然違う。
アメリカの場合は職を得ようという頑張りであり、ゴールは再就職というとても前向きなものだ。

一方、日本のそれは、
「嵐が過ぎ去るまで皆で我慢しよう」
という他人任せの風頼みであり、それ自体は明らかに非生産的なものだ。
いや、不況という嵐が一時的なものなら、それも悪くはないだろう。
だがもし、それがずっと続いたとしたらどうだろう。

少なくともこの十数年間は、ずっとそんな感じで我慢比べを続けたあげく、
90年代前半よりもずっと状況は悪くなってしまった。
逃げ延びることが出来たのは50代以上の中高年正社員だけで、
元祖ロスジェネはもう30代半ばである。

失われた15年を教訓とするか。それとも、失われた20年、30年と記録更新し続けるか。
そろそろ日本人全体が広い視野を持つべき時が来ているのではないか。

「課長になる方法を教えてください」
なんて人は多いけど、乗っている船が沈んじゃったら意味無いからね。(おはり)

3 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 11:57:41 ID:Od1TGrln0
テレビ持ってるだけで金取られるしな
NHK職員はいくら給料もらってんだろうなwww

4 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 11:58:17 ID:9RJtEV0Q0
国民総契約社員時代

5 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 11:58:45 ID:YJzwO7GJ0





いや雇用を流動化するのはいいけどセーフネットないだろww

そこが問題なわけで。はいさよならで生活保護だよ







6 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 11:59:03 ID:7RB9mMH/0
(おはり)か。。。

7 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:02:18 ID:+Trpe5IR0
まずは公務員からなんとかしなさい

8 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:02:56 ID:XFI2IkxK0
そうそう、流動化とセーフティーネットは両輪じゃないとだめ。
ところが小泉や竹中は流動化だけを論じてバラ色の未来を語ってた罠。
政府が一時的に失業者を匿って、実践的な職業訓練を実施できて初めて
雇用の流動化なんだろ。今のままでは雇用の投棄だろ

9 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:05:01 ID:shn5Url10
リストラされやすかったら将来不安から誰も消費しないだろ。バカか?

10 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:06:05 ID:Fu20lwpE0
その椅子に外人が割り込んでくるんだろ?

11 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:06:35 ID:Gt7jiX0C0
>>8
キャリアアップやスキルアップぐらい自分でしろよ
甘ったれてんな

最近のゆとりは、やってもらって当たり前、教えてもらって当たり前だからな
この世代にワープアが多くて当然

12 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:06:56 ID:HBI8vx9O0
これは常々俺も2chで言い続けてる事なんだけどな。
日本は雇用の流動化がされていないおかげで
従業員も不当な扱いを受けているし会社も機動的に
動く事が出来ない。

正社員の解雇を出来るようにしなければ未来は無いよ。

13 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:08:18 ID:70D+K0Cx0
リストラした方が消費が落ち込むだろ
自分の事しか考えてないバカ記者だな

14 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:10:53 ID:xLFTFZeyP
アメリカ並みにするなら
・新卒信仰をやめる
・採用時年齢差別の撤廃
・同一労働同一賃金
もやらないと片手落ち。
ただ解雇しやすくするだけとはw

15 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:11:03 ID:XYIC4gXZ0
正社員を一旦解雇し
改めて人選しろよ

16 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:12:04 ID:9RJtEV0Q0
>>14
日本の民族性からして先100年は無理だな

17 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:13:44 ID:wdJLIBMX0
アメリカの場合、毎年3割くらいの人員が入れ替わるんだろ?
職場の3割が新入社員で、さらに3割が辞める準備をしているわけで。
それで本当に、労働生産性がいいのか?

18 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:13:45 ID:6Ex7k2Nl0
アメリカでもクビにされて銃乱射とか
戦車で暴走したとか
大量の訴訟とか
組合のストライキとか
そんなんばっかだよ

職をコロコロ変えると
再教育のコストが増えるしね
優秀な職人が育たない
日本の場合は貿易で外貨稼ぐしかないから
ものづくりを放棄できないんだよ

19 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:15:12 ID:5kNiMUeS0
国民性とかあるから
アメリカの事例引っ張ってこられても…

正社員を切れる社会より、
労働者が自分の権利をきちんと主張できる社会を目指すほうが…
賃金支払い、税金支払い、最後に配当受けるはずの株主なのに
その株主だけが経営に口だせる、みたいな風潮があるから
「投資家第一、税金下げろ人件費削れ」って順序逆になってるんじゃないの

20 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:18:34 ID:HBI8vx9O0
>>14
新卒信仰はやめるべきだよな。

>>17
会社で有能というか必要な人の割合は2割と
良く言われるぞ。

>>19
株主は一番最初に資金を出しているぞ。

21 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:19:49 ID:0W1fl4mK0
残業禁止にして徹底的に取り締まれば雇用を増やさざるを得なくなるだろ

22 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:21:04 ID:Tp92pJ200
>>11
お前が甘えるな

23 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:22:30 ID:dtU1P8wT0
>>1

って言うか、リストラよりもボーナス抑制は当たり前だろ
もうアホかと



24 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:27:59 ID:Gt7jiX0C0
>>14
新卒信仰は、雇用流動化すれば自然に消えてなくなるよ

滅多にリストラされない今の日本じゃ
中途で入ってくるのは、他社でさじ投げられたようなやつばっかり
そうでない普通の中途が増えれば、自然に新卒信仰はなくなるよ


25 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:29:45 ID:6Ex7k2Nl0
どのみち社長の椅子はひとつだけだ
みんな頑張ったから3つにしますは無い
勝者がいれば敗者は必ず存在する
個人の努力でどうなるものでもない
負けたら死ねでは問題だ

過酷な生存競争の弊害を緩和するために民主主義が進歩したし
世界の大半がそれを望んでいるのだから
それは正しい事とみなすべきだろう
弱肉強食でほったらかすのが自然だし楽でいいってのは
ゆとりの退行だろね

26 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:30:33 ID:E/pJLM9L0
>>9
そのとおり
ボーナスや残業カットより
リストラが怖くてローン組むような買い物ができない

27 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:31:19 ID:d2+Brn6j0
朝鮮人と支那人を国外退去させれば解決

28 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:41:51 ID:xX0MSRf40
リストラで消費が上がるとかマジキチ 適当な事言ってんじゃねえよ 無職が増えるだけだ

29 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:42:47 ID:5Ym/v3gM0
一番の問題はカネを使わない老人が貯金してる事だ。
年金制度と税金で若者から消費力を奪い、老人が凍結する。

老人が”くだらない”わからない”と思っている事が、新しいものを
生み出す力であり、未来への活力だ。しかし若者たちからその糧を奪い
自分たちは保身に走る。これでは日本の未来は滅亡しかない。

老人税の導入を求める。老人税とは、その名のとおり、老いている事そのものに対する課税だ。
時間税、と考えていただければ分かりやすい。
年齢と資産、貯蓄額から算出し、老いているにもかかわらず、資産を溜め込んでいる
日本人から、若者、特にこれからカネさえあればすぐに結婚をし、子を産み
育む事のできる19歳〜29歳までの若者に「結婚手当て」として支給するのだ。
(ちなみに私は31歳だ。自分も入れたいが、もはや30歳以上で結婚をしなかった者に同情は必要ない。)
結婚する事を条件に、100万円を無条件支給する。
そして、学費を国費から無利子無担保で融資する。その代わり、
教育の方針は国家計画に則ったものとする。その計画案は、今までの教育指針を打ってきた者たちによるものではなく、
経済学者、哲学者、文化人類学者、数学者、科学者、宗教学者などの、既存のパターンを打破できるブレーンによって
作られる。
生まれた子供たちは、GPSで座標を管理され、また、14歳までに
自らをマネジメントする事ができるような教育を施す。
成人年齢を18歳からとし、成人は認定制とする。二十歳になれば自動的に
成人となれる法を改正する。成人となるまでには結婚はできないとし、
もしも婚外出産した場合は国家がその子供の親権をもつものとして、
実の両親であっても、親子としての戸籍は得られない。無縁の存在となり、
老人たちに里親の権利が与えられる。

どうよ?この案。これマニフェストに新党発足しちゃおうかな

30 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:47:48 ID:FpLLJHuH0
リストラ推奨するなら
雇用保険止めて無職になった無条件で生活保護するとか
無職でも食える仕組み作らんと自殺者増えるだけじゃね

31 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:50:30 ID:ArwiUjBH0
>29

話にならんな。おとといきやがれ

32 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:51:08 ID:ty0BCPzJ0
正規雇用の規制が厳しいんではなくて
派遣法規制が厳しすぎなだけだろJK
さっさと元に戻せよアホ民主

33 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:53:30 ID:qpzQO/Hz0
このスレに書いてる奴の何割が無職なんだろう?

34 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:56:51 ID:q7LhEiMq0
無職・ニート・ヒキコモリの巣の+板ではこのスレは伸びない
逆にニート・ヒキコモリ関連スレだとメチャクチャ伸びる

35 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:57:24 ID:1bMwT/qY0
労組がある東証一部上場企業でも、いっつも揉めているからなw
社員同士の足の引っ張り合いが酷いから、うつになって辞めてく人が多いし。
組合員同士で雇用を守るのが前提なんだし、会社が会社がと仮想敵国みたいな事も言っていられない。

36 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:57:36 ID:sA0cTpN/0
まあ>>1の主張を可能とするには米国同様に生活保護が簡単に受けられ
失業者支援が充実していて、同一労働同一賃金同一待遇、年齢、性別、前職歴による制約を強力に規制するってのが
最低限の条件ですがね。しかし今の日本では無理だから現状を変えるのは無理っw

37 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 12:59:53 ID:UtfSNGaD0
ちょっと待ってほしい。

アサピーかよ

38 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:00:18 ID:W7R3FROG0
なにかっつーとアメリカと比べるのよそうよ。
価値観も規模もちがうし多民族国家で法も州によってぜんぜん違う。
比べるならせめてイギリスか欧州のどこかだろ。
他アジアは人件費で比較にならんし。

39 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:00:27 ID:bYwW/dQ70

解雇予告手当を支給すれば解雇できるし 解雇の30日以前に通知すればこれも必要がない
正当な理由に基づく解雇なら

40 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:01:18 ID:PQ6BWZzG0
まあ確かに、大したこともせずに毎日定時でサッといなくなる50代社員が
一番高い給料取ってるのを知ったらヤル気なんてなくなるわな


41 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:03:42 ID:/TbYS5Jw0
企業は規模が大きくなるほど利益率が低くなり最後は利益がでなくなる。

これを成長限界点の法則と言う。

42 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:05:09 ID:aFfHe/fk0
ワークシェアリング ワークシェア

43 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:05:50 ID:PktgJ8Wa0
ノンワーキングリッチが悪い、若い時苦労したから後年楽します、なんておかしいだろ


44 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:06:34 ID:8bDL6RU/0
大体首切られたら、ジ・エンドじゃねか。
まぁ余裕で再就職できる奴もいるが、基本的に一度脱線したら終わりだもん。この国。

45 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:07:54 ID:k4Nn+JeZ0
元富士通の人間が何書いてるんだろう
笑える

46 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:09:04 ID:Hmu810K/0
★合成の誤謬  1/2
  池田信夫 blog  2007-10-21 / Economics
NTTの企業年金訴訟でNTT側が敗訴し、年金の支給額が減額できないという判決が
東京地裁で出た。この影響は大きい。NTTの年金債務は約5兆5000億円、それに対して
年金資産は約2兆円しかなく、差し引き3兆5000億円もの積み立て不足があるからだ(*)。
判決では「NTT東西は年間1000億円の利益を上げている」というが、その利益の
35年分が吹っ飛ぶ額である。他にも、日立が1兆3000億円、松下が1兆2000億円など、
巨額の積み立て不足を抱えた企業は多い(2003年現在)。

NTTはこの債務を削減するため、確定給付型の年金を確定拠出型に変更しようとし、
労使で合意して(法律で定められる)受給者の2/3の同意も得たにもかかわらず、
厚労省に認可されず、訴訟になったものだ。この程度の裁量権も経営にないとなると、
正社員のコストは非常に高くなる。NTTの場合は、社員ひとりあたり約2800万円もの
隠れ給与を負担することになるからだ。

たしかに個々の年金受給者にしてみれば、事後的に支給が減額されるのは「約束が違う」
という気持ちになるだろう(今度の騒動も、そういう共産党系の組合の訴訟が原因
だったらしい)。彼らに同情して厚労省や裁判所は人道的な配慮をした、とワイドショー
などでは評価されるかもしれない。しかしこういう判決が出ると、企業の経営は悪化し、
ますます高コストになる正社員の需要は低下する。その結果、派遣や請負、さらには
失業が増えるわけだ。

おわかりだろうか。これは当ブログでおなじみの一段階論理の正義の一例である。
個々の正社員にとっては望ましい既得権の保護によって、マクロ的には最も弱い立場の
非正規労働者や失業者が犠牲になるのだ。

47 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:10:10 ID:HBI8vx9O0
>>39
本当にそれで解雇できるならどれだけ楽か。
日本の場合正当な理由の条件が無茶苦茶なんだよ。

48 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:13:12 ID:k4Nn+JeZ0
>>47
「無茶苦茶」で片付けてたら説得力ないよ

49 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:13:55 ID:oXMMHL+j0
再就職するとき、履歴書を持っていくのは当然として、
「なぜ、前の仕事をお辞めになったんですか?」という
質問を面接で聞く事を規制して欲しい。

50 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:14:58 ID:1XtmNHC20

>>44
一度脱線したらジ・エンドのこの国だからこそ、
会社にサビ残強要させれても我慢して働くしボーナスカットにも泣く泣く耐える
会社側は従業員に逃げ場がないのを知っているからこそ、本来ならば違法であるはずのサビ残を何のためらいもなく押し付けることができる

会社に搾取されるのが嫌だからと自分で会社立ち上げてもほとんどが上手く行かず倒産→樹海行き
なので、労働者はリスクを取りたがらないしリスクを取って失敗した人を見て自分はあれよりもマシだと自分を肯定する

そして労働者はリスクをとって成功した人のことは徹底して僻むし、
リスクとって成功した人も自分は危ない橋を渡って成功したんだから従業員なんてどう扱おうが勝手だと思い過重労働を課し、
美味しい部分は経営者一族で占め、他人にはおこぼれを与えない


51 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:15:29 ID:bedM2uBM0
フランスも正社員の権利が強すぎて若年層の失業率が高止まりしてるな
サルコジがこれじゃ企業が戦えねーよと
どうにか緩和しようとして猛反発食った

意外なのは福祉国家として知られてる北欧で
すんごく簡単にクビ切られる
その代わり技術取得なんかへのフォローが分厚いけど

52 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:16:22 ID:b5oKeM/40
>乗っている船が沈んじゃったら意味無いからね。

また、一周遅れの理論だなぁ。
高い賃金が払えない生産性の低い企業をつぶして、新しい企業を立ち上げる。
それが構造改革(リストラクチャー)の本来の意味。
英語のできないマスコミは、リストラって首切りの事だと思ってるw

国家利益を最大にすることより、企業の最大利益を優先させたのが間違いのもと。

53 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:18:23 ID:S0vuoTvT0
新卒至上主義って誰が考えたんだ
失敗した人はゴミ箱いきみたいな考え方で気に食わない

54 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:21:46 ID:HBI8vx9O0
>>48
「解雇権濫用 判例」でググってくれ。

会社が早期退職募集したけど応募なかったから
仕方なく解雇しようとしたら無効にされたりしてるんだぞ。

55 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:22:27 ID:RuCA1XUO0
むやみに首切って社会不安を増大させる方がよほど消費を冷え込ませるだろ

56 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:23:35 ID:O5OTBpLC0
従業員が安心しなきゃ、金使うわけないじゃないのさ。
企業利益を増大する方向に持って行かないと、会社は首を切るか潰れるかの二者択一になるよ。てかなってるよ。
小売の値引きを生鮮食料品を除いて、ボーナス時期以外禁止しろよ。あっという間に景気良くなるぞ。

>>52
レベルが違うだけで、本質変わらねぇw バカだろお前w


57 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:24:29 ID:xkic70Gk0
パチンコ禁止すれば消費は上向くと思うよ。

58 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:27:18 ID:qAmw5TJT0
>>55
そうした消極的な考えでは長期的な展望は開けない
産業構造を変えて日本経済を立て直すためには
労働市場の流動化は不可欠だと思うよ

59 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:28:54 ID:+3CakkTGP
>>56
不景気で貯蓄性向が高くなっているのに、値下げが無くなれば消費マインドは更に下がると思うけど?

60 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:29:12 ID:chn5mEgC0
公務員の人件費を2割削減すれば
雇用なんかドバドバ増やせるんだけどね

61 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:32:29 ID:b5oKeM/40
>>56
ばかだなぁ、人を雇えない会社なんか国家にとってはなんの役にも立ってないんだよ。
はよ、つぶれろ。
そんな会社が、労働力を浪費してるから、移民が必要とか言い出す馬鹿な経営者もでてくる。

62 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:34:05 ID:Y05eTYWe0
>>54
まあそれは確かに解雇権濫用だな。

63 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:34:09 ID:+3CakkTGP
>>58
産業構造を変える?どう変えるんだ??

64 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:40:31 ID:MzN4aQ9BP
首切りやすくすれば現在安定してる正社員の連中すらそれに備えて貯金にはしるだけ。
そうなりゃ、さらにみんな金を使わなくなってどんどんデフレになって更に経済が落ち込む。
日本で経済が伸びたのは終身雇用で将来も給料が増える保証が有ったから安心して
家を建てたり物を買ったりしたから。


65 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:42:18 ID:sbROEepE0
生活保護やめて
公的に最低賃金の仕事を保障しろよ

健康で勤怠が良いやつなら誰でもできる仕事を行政で低賃金でやらせろ

例えば
道路掃除、ゴミ収集、駅前の自転車、公営駐車場などの管理人

失業しても低い賃金でなら、誰でも働ける世の中をつくれ

66 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:45:08 ID:b5oKeM/40
企業利益を削って、賃金を上昇させる。
賃金上昇が、消費を生み、企業に利益をもたらす。
まぁ、昔は自分の会社で作った物を、社員が買うのは当たり前だったしね。

67 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:46:06 ID:PQ6BWZzG0
企業が定年を45歳位にすればいいんじゃないの
社内の新陳代謝も進むだろうし、仕事をしない高給取りもいなくなるだろう
それ定年後も勤めたい人には、それまでの実績を見て契約社員として雇ってやればいいよ
本当にデキる人だったら会社側も喜んで契約してくれるだろう

68 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:46:43 ID:XR5qhQdc0
高給爺切れないから若者雇えない。

69 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:52:27 ID:iUa+26920
正社員のクビきりしたいなら、まずセーフティネット整備しろよ。

70 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:59:12 ID:zasdG3aB0
再就職がアメリカみたいにできんからな。
アメだと、勉強して資格取れば、年齢に関係なく就職できる可能性が高いが、
日本はまず年齢でハネられる。

71 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:59:15 ID:syVCyxXT0
まず最初に、不法外国人労働者の雇用者に莫大な罰金を科すように法を改正しろ。
話はそれからだ。
>>67
実質的45歳定年をヤラカした実例が隣にある。韓国の状況を見てから再提出。
ガキが進学する頃には親無職…それが望みか?

72 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:00:30 ID:+KkeTuzp0
ヘタレ日本人に、欧米人のような自立した生き方は無理だろ

73 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:02:09 ID:8bDL6RU/0
そんな事より何時までたってもセーフティネットができないのは何故か考えろ。

74 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:05:08 ID:zasdG3aB0
>>73
高齢化だし、面積に対する人口も多すぎだからじゃね?

75 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:08:46 ID:QIyHN3uZ0
男同士の椅子の奪い合いなら、切磋琢磨し景気は上昇し、より良い社会になるだろうけど
女同士による椅子の奪い合いなら、足を引っ張り合い、社会は停滞・混乱することになる。

すでに女が社会進出を果たしているので、今、椅子の奪い合いをすることは後者の結果を招く。

左翼の考えそうな事だな。

76 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:13:22 ID:m7A0SCve0
すぐセーフティーネットって騒ぐ奴がいるけど、セーフティーだと甘えが出るから良くないと思う。
やっぱり、セーフティネットはなしで、脱落したら”死”という事を意識させることにより
24時間働ける最強の戦士が産まれると思う。

77 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:13:53 ID:xLFTFZeyP
いっぽうオランダはワークシェアリングで
労働者が世界一幸せな国になった。

78 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:14:43 ID:6/Sy5xv80
今の経済状態で正社員を辞めさせる事が容易になれば
リストラが加速しブラック企業がのさばるだけだろうね。
アメリカと日本はマインドも慣習も違い過ぎて比較にならんよ。
景気が良い時なら兎も角として、不景気のドン底で
雇用の流動化か景気を良くするなんて誰だよこんな馬鹿記事書いたの?
とソースを見て納得。人事コンサルじゃん。テメエの懐が温まるのが
一番大事ってかw

79 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:17:59 ID:31I0N1dO0
>>76
この国をヨハネスブルグにでもするつもりか?

80 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:24:28 ID:dQykb3bf0
>>30
それじゃ働く意欲湧かんし、そんな無駄金誰が出すんだ?

81 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:27:39 ID:9fuBjE940
セーフティネット、セーフティネットって、アホか?

失業保険だってあるし、生活保護だってある
はっきり言って、多すぎ

失業保険だけで十分だよ

82 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:29:30 ID:8bDL6RU/0
>>81
あのね、再就職しやすいってどういうことか考えてみて。
失業保険や生保・・・・・マネーには限りがあるんだよと。

83 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:30:44 ID:9fuBjE940
マネーには限りがあるから、生保はいらんって言ってるのだろう・・・

84 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:33:07 ID:8bDL6RU/0
>>82
ごめんね、ちゃんと読んでなかった・・・・・・

85 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:33:11 ID:xLFTFZeyP
マネーに限りはないよ。日銀が印刷すればいいんだ。

86 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:33:40 ID:Ie/+mKOx0
生保レディの枕営業は必要だがな

87 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:35:43 ID:mmu8+Fc70
>>86
年齢制限求む

88 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:37:03 ID:1bMwT/qY0
大企業に行くと、ほんと遊んでいる人が多いよね、不採算事業部も含めて。
ある意味ワークシェアリングをしているんだろうな、
細かい仕事を分けるのも大変だけどねw

89 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:43:30 ID:K3MYl/W50
ビルダーバーグ会議猫ぬこにゃ二オン子爵にゃ、ぬこにゃ
自公と民主はビーバス&バットヘッド、日本終わりにゃ、ぬこにゃ
もがく日本をイージーライダーするキャプテン2chにゃ、ぬこにゃ
ソイレントグリーンにしてやろうか?ソイレント社長にゃ、ぬこにゃ

    ___
   /     ヽ             
  /        ヽ
 i         ..ヽ       
 i   ハLlLlLl llLlll|
 |  |.●   .●.||    もう永遠に潜ったり沈んだり
 |.(|..|""  _ ""||)
 | ☆|   O ./☆      と思ったけど、災害とかの復旧で内需上がる?かと思ったら
 | ||.|\____.イ :||        
 | ||.| _| .|_ | :||      奴隷が貧乏すぎて難しいかも
 | ||.|/ \ノヽ| :||           
 | ||.|ぬこにゃ) :||         



90 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:45:34 ID:pdT3qJAb0
流動化されてたら奴隷みたいに働かせる会社はつぶれてるね

91 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:46:33 ID:n26fDBCZ0
>>88
まぁ、下請けイジメしてるからそんな余裕が成り立ってるんだろうけどな
そんなオヤジを出向と称して中小に降ろしバカ高い給料与えるもんだから
その分、実動部隊がリストラされ少人数でやらなければならなくなるから
たまったもんじゃないけどな

92 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:47:02 ID:FpLLJHuH0
>>80
解雇を簡単に出来るようにするには
失業時に食うに困らない状況作りが必須だろ

労働意欲なんて別の問題

93 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:48:36 ID:b45DllLR0
企業の業績次第で簡単に切ったり雇ったりされたらたまったもんじゃねーだろ
人を雇うなら、会社にもそれなりのリスクは必要

94 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:50:54 ID:0R1WmYsK0

起業したベンチャーラーメン屋が公務員よりも高い報酬を得られる確率が高い社会構造を目指すのは資本主義国家として当然だよな。
場所、道具、技術を提供して体だけの公務員より多く稼げるのは当然の権利であり
そういう要望要求をし続けるのは社会人として国民として当然の責務である。


資本主義国家なら正規雇用に対して規制がきついのは当然。
そうでなけりゃ起業するベンチャー企業は減る一方だしな。

むしろ今まで甘すぎたとしか思わないわな。

95 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:52:08 ID:1bMwT/qY0
>>91
下請けイジメも子会社いじめもした覚えがないけどな、
自分がいじめられて辞めたけどなw
労組がある所だと、意外に自分で決めなければ行けない所があるからな。

96 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:54:47 ID:chn5mEgC0
民間は
正社員を雇えば雇うほど法人税率が下がる様にすればいい

公務員は人件費を大幅に下げて雇用を増やして
セーフティネットにすればいい

生保はムダ。身障者や妊婦などホントに働けない人だけに限れ。
あくまで労働の対価として報酬を受け取れる制度として
雇用を増やせ。

97 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:55:40 ID:xd6xDMS00
失業保険無くして、失業者は皆生活保護のような制度を受給とかな
失業保険みたいに、前職の年収とか就職活動の認定とか月イチ程度でやって。

98 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:58:23 ID:nV7IrRZd0
最後の二行ワロタw

マジレスすると、日本人は家族が大事なんて言って内向きになり、
社会性を失っていってる。中国人に似てきてる。
広い視野なんて持てるワケない

99 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:58:24 ID:qAmw5TJT0
>>93
それで企業が倒産したら全員の雇用が失われるのだが‥
雇用の流動性はグローバル経済では不可避だと思う

100 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:59:29 ID:XV2tFxeF0
インフレを起こせば必ず労働対価が上昇する
雇用流動化すれば必ず労働対価が上昇する

かもしれない、くらいで言えばまだいいのだが

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)