5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「うつ病は国民病、対策を」…関連4学会が共同宣言

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2010/05/22(土) 21:04:56 ID:???0 ?PLT(12556)
日本精神神経学会など、うつ病の治療・研究にかかわる4学会は22日、広島市で総会を開き、
自殺者が年間3万人を超す現状を改善するため、職場や学校でのうつ病対策や、
うつ病10カ年計画の策定を国などに求める共同宣言を採択した。厚生労働省など
関係省庁にも送付する。

宣言は、自殺者と関係が深いうつ病を国民病ととらえ、正しい啓発活動と啓発組織の
設立を提案。職場や学校でのメンタルヘルス教育の普及や、それを担う産業精神衛生の
専門家や児童精神科医らの養成、医療機関での職場復帰プログラムの普及など、
対策を進めるよう求めた。

*+*+ asahi.com 2010/05/22[21:04:56] +*+*
http://www.asahi.com/national/update/0522/OSK201005220051.html

952 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 13:07:29 ID:8zSCNCYe0
ベーシックインカム導入したらなんちゃって鬱病患者が激減するよ

んー完璧!

953 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:08:04 ID:eI8F3ZrJ0
友人がうつになったときは驚いた
「生気がない」ってこういう状態のことを言うんだ、と思った

954 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:10:52 ID:bOCts4fg0
SSRIの認知療法で治るって?

無理やりハイになっても、やっぱり周囲の反応は冷たい。
その現実から逃れるために飲み続けたって、やっぱり周囲は冷たい。

認められたい願望が満たされずに病気と診断されたってのに、
これじゃ認められなくてもいいと思えるまで、おかしくなるまで薬漬けだ。

955 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 20:46:06 ID:3uUgebb50
>>954
具合悪そうな文章だね


956 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 21:30:57 ID:bOCts4fg0
>>955
気をつけろよ。精神科には。

957 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 22:14:03 ID:vE7UbfiT0
最近「会社潰れたらもう求職なんかやめちゃって貯めた金喰い潰しながら
ニート生活を数年送った後自殺する」というライフプランが
一番充実した幸せな人生を送れそうだと本気で思えて来た。

「どうせこの先も自分の人生なんかタカが知れてる」と思ってると
楽しいことなんか二次元の向こう側にしか見つからないのな。
まあそれがわかった所でどうしようもないんだけど。

958 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 00:08:48 ID:2m6FqrQyP
>>957
外資の日本法人でも、あるいは(よく知らんが)極悪運送会社でも
体力があって働けるうちに稼いで若くしてリタイアしよう
みたいな発想はあってもいいんだなあ。
リタイア後は死ぬのでも、南の島でのんびり魚釣りするのでも。

ただしそれができるのは1%以下(実感による小職比)だから、
毎日毎日働いている負けなんだなあ。

959 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 00:46:24 ID:IpX4MxBW0
今32歳で貯金が1100万ある。
今の生活水準なら無職でも4,5年生活できる。
1、2年ぐらいボーっとするのもよさそうだが、まだ踏ん切りがつかない。

960 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 01:22:31 ID:ePaHZ3kr0
高嶋忠夫も酷い鬱病だってな

961 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 01:29:23 ID:rRTjULy00
勝ち組か負け組かで言えば、うつ病になった時点で負け組だと思う。
今後日本に限らず生き辛い世の中になるとおもうから、負け組は
負け組の連鎖を起こさせないようにするために、子孫など残さず
ひっそり死んでしまうのが良いのではないかと思ってる。
ダーウィンの進化論もそういうことでしょ?

世の中に適応出来る人だけで未来を築いてくれ。
オレは結婚する気もないし子を持つつもりもない。
家系が途絶える事なんてなんとも思わないし。
姥捨て山じゃないけど、誰でも気軽に死ねる場所があれば良いと思う。

962 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 07:22:21 ID:KwKMo/f70
>>961
っていうか、そもそも人類自体、繁栄しようが絶滅しようがどうでもいいと思う。

963 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 07:45:44 ID:E16HZBg10
>>961
多様性って言葉知ってる?

964 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 08:12:17 ID:CCJ5N9Do0
>>1
鬱の正確な診断(画像診断とか)方法を、まず確立して欲しい。
俺は鬱病だが、もう通院して10年になるわ。

当然、薬も飲んでるが良くなってる気がしないし
画像で良くなってるとか、悪くなってるとか判断出来ないと
信用ならん。


新薬とか効果の基準のためにも、科学的な病理検査が欲しいよ。
効かない薬をずっと飲んでるのは、自分にも税金にも体にも優しくない。

965 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 10:20:35 ID:zaI3uXZk0
>>964
血液検査で 「うつ病」 かどうかを診断する方法 厚生労働省が開発 ...
2009年7月12日 ... 血液検査でうつ病かどうかを診断する方法を、
厚生労働省の研究班(主任研究者・大森哲郎徳島大教授)が開発した。
うつ病患者と健常者で白血球の遺伝子の反応が微妙に異なることを利用した。
数年後の実用化を目指す。 ...
http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-579.html

966 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 16:02:02 ID:DYCc1/3C0
只薬漬けに成るだけで何も解決しないよ
統合失調症も鬱も飲めば飲むほど泥沼に嵌るだけ
製薬会社と精神科医の飯の種にされるだけ
そんな俺も薬飲んで早くも半年以上経っているけど
本当に止められるのか、判らない
減薬、断薬の方向に進みたいと医者には言うつもりだけどね
自己判断での減薬、断薬試みても副作用を発症してしまう
とても怖いお薬それが向精神病薬、こんな薬を副作用の説明無しに
簡単に処方するのが、今の精神科の現状
飲んでない奴には絶対にわからない、この辛さ
副作用で鬱や地烏合失調症が悪化する奴も多いんじゃないかな

長文すまん

967 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 16:50:24 ID:/rbaHPWt0
>>966
俺は1年半飲んで、ある日突然やめた。
理由は、暴走が止められなくなったため。

そしてそれ以降ずっと、背中に氷を突っ込まれた感覚が続いている。
冷や汗をよくかき、テンションの低い日々が続いている。
しかしこれが薬を処方される前の、素の状態だった。

俺は途中で投げ出したけど、ずっと飲んでれば治ったのだろうかと、今でも疑問に思う。

ちなみにSSRIは、副作用に自殺ってのが指摘されている。
友人のカナダ人も、過去にそれを処方された経験があり、絶対に飲むなと周囲に呼びかけている。
そして言うまでも無いが、独断で突然やめるのは危険だ。

968 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 17:46:35 ID:Cjr/nKkq0
精神科に限らず、恐ろしくない薬なんて存在しない。
歯医者で出される痛み止めですら、劇薬指定されてたりする。

969 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 21:50:21 ID:smC1dkFx0
【文芸】桐野夏生『グロテスク』を読んだフランス人「日本の競争社会は大変。日本で学生時代を送らなくてよかった」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1274869340/

970 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 22:19:42 ID:F2XP2iZW0
抗鬱剤で継続的に搾取しようって企みじゃないだろうな

971 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 22:27:15 ID:PIGKdbYf0
>>173
アスカはボダだよ

972 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 22:37:21 ID:mjCL3KJ00
学生時代にいじめられた人が社会に出てからうつ病患者に移行していく事実が全て。

973 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 22:47:04 ID:J9LUwkuC0
脂身の多い肉をラード炒めにして食え。血の巡りを良くする塩分と
脳の燃料たる糖分もガッツリ摂れ。鬱病はガリに異常に多いだろ。
実際鬱に良い食事とデブに悪い食事はほぼ一致。デブ向けの健康情報が
一人歩きしてるのも問題だと思うぞ。体に良い食事は人によって違う。
ガリの鬱病にとっては脂質、糖分、塩分が多い食事こそがヘルシーなんだよ。

974 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 22:47:21 ID:4JcT4SFK0
軽度から中程度のうつ病には、抗うつ薬治療はほとんど効果がなく、
別の治療をした方が良いとの研究結果が、5日の米内科学会誌
「米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)」に発表された。

米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)のジェイ・フルニエ(Jay Fournier)氏の
研究チームは、一般的に処方される抗うつ薬(ADM)と偽薬(プラセボ)の治療効果の比較
のため、ハミルトンうつ病評価尺度(Hamilton Depression Rating Scale)で重度から軽度の
うつ病と評価された成人718人を対象に6つの研究を実施した。

研究の結果、抗うつ薬は、症状の重篤度に応じて、効果が大幅に変わることが分かった。
JAMAに掲載された論文によれば、非常に重度の症状を伴った患者には大きな効果があった一方で、
軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。

論文は、抗うつ剤に対する研究の大半が重度のうつ病患者に対する治療効果を調べるものであり、
重度以下のうつ病治療に対する効果を証明するためには証拠が十分でないと述べた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2679872/5127812

> 軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。
> 軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。


975 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 23:01:13 ID:Cjr/nKkq0
>>973
ガリでひどいうつ病の友人がいるが、その人はかつて絵に描いたようなそういう食事してた

>>974
だが、非常に重症の患者には大きな効果があるんだよね
要するに抗うつ薬の効く凄まじい症状のうつ病と
それ以下のうつ病とされているものとはまるっきり別の状態なんじゃないの、という

976 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 23:08:43 ID:mjCL3KJ00
SSRIはアメリカの利権だからな。

977 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 23:14:24 ID:JAs8fp9c0
鬱病は贅沢病です
腰痛、頸椎症、筋肉疲労などが国民病にふさわしいと思います
針灸あんまの保険適応は止めるべきです
整形外科で治療するべきです

978 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 23:18:16 ID:nenpPDRP0
>>976
こういう話が出てるのも、、今年特許が切れるからだね


979 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:21:56 ID:Ke8BNKPD0
生活改善すれば治るレベルの鬱を
精神科が薬で無理矢理持病化させてる例が多いと思う
搾取ネタ搾取ネタっと

980 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:29:04 ID:7FpOCXsg0
日本精神神経学会 = 寄生虫か?

981 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:29:24 ID:veAN69mS0
欝じゃない奴は非国民

982 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:34:55 ID:GYSQxFvh0
憂国の士
憂欝病というのを作って区別するといいのかも

983 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:38:47 ID:EkyYqz9J0
うつ病にならない方法は簡単である

自分の失敗を他人のせいにする

本当にこれだけ

984 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:42:43 ID:tEaX5ek40
>>983
それをやられたほうが、鬱になるんだろw

さすがに、全員そんなんになったら
国が持たない。

985 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:43:34 ID:EkyYqz9J0
>>984
自覚がないって怖いよな

986 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:44:35 ID:k3g/lJnIP
>>983
今はそれで鬱になる新型鬱というものがあるらしいよw
もはや怠け病といってもいいのか分からんが、時代が求めているんだろうな。

社会全体の労働時間短縮したら鬱減ると思うよ。
労働時間長過ぎて気違いじみてくるから問題なんだよ。

987 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:46:21 ID:Sbu9O9ZK0
麻薬と一緒だからなぁ。

一生薬漬けになるだけさ。まずは環境から変えていかないと、

いつまで経っても治らんよ?


988 :(..゚A゚)ρ ◆aCnITSwtWs :2010/05/27(木) 00:47:39 ID:CmOmCOs40
(..゚A゚)ρ毎日不況だ不幸だとテレビとかから垂れ流しされてりゃテンション下がるわ

989 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 01:01:16 ID:DN07fa+B0
>>965
それ、結構前の記事だな。
少し希望を持ったが、実用には様々な課題があるそうで
当分先のようだ。10年はかかるんじゃないかな。

>>974
>> 軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。

それって全部って事じゃないか・・・

990 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 01:05:44 ID:k3g/lJnIP
>>987
実際問題、バッドに入らなければ大麻の使用が鬱病に効くと思うけどな。
よく笑ってよく食べよく寝るようになる。健康そのもの。

なんか社会全体が病んでるのだろうな。金金金で労働環境とかを前々考慮しない所が多すぎる。

991 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 01:08:26 ID:Ke8BNKPD0
規則正しい生活と安定した将来の展望があれば
鬱なんてほぼなくなるんじゃないのか
今の日本ではそんなんどっちも無いのがふつうという

992 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 01:32:33 ID:WLZldukU0
アル中は鬱病になりやすいと言うが鬱だからアル中なのか

993 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 01:55:02 ID:IGwLbh4b0
うつ病は、心のガン。

994 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:45:28 ID:1uyAZ51b0
精神科医や製薬会社は患者に直られちゃ困るわけ
だから自分で医者に言って止めるしかない
医者の言うとおり飲んでいたら薬漬けにされたあげく
最悪一生直らない遅発性ジスキネジア、ジストニアという
怖い副作用で鬱より苦しむようになる向精神薬はこれ等の
副作用が起きやすい、医者はそんなに簡単にならないと笑いながら言うけどね

995 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 05:17:46 ID:YSrChNQl0
>>991
> 規則正しい生活と安定した将来の展望があれば
その規則正しい生活がなかなか難しい。
レンドルミンとメイラックスを飲んでも、この時間だよ。
眠れなくても追加で飲むのはいけないらしいし。

996 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 06:32:21 ID:1uyAZ51b0
450 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 05:13:17 ID:cRTeBzCd
うつで今までアナフラ二ールを処方されていましたが、
うつの症状が良くなってきて一週間前から断薬しました
現在、耳鳴りとめまいと不眠に悩まされています。
めまいがきつく耳鼻科でセファドールという薬を処方されましたが
まったく効きません、耳鳴りめまいは治まるのでしょうか、
不安です。


之が現実

997 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 12:07:03 ID:Nkwm3Zlk0
有名な医者から言われた方法。

・毎日3回ストレッチで体を伸ばす
・一日一回湯船に浸かって体を温める。
・毎日3食肉を食べる

この3つで殆どの鬱は解消できる。
+毎日20分の散歩でほぼ99%治る。

998 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 12:07:42 ID:CO4x9Gmn0
仮面打つ病

999 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 12:16:00 ID:f8ttgLYf0
【真性うつ病】psychiatry :DSM?W<major depression/case>(symptom P103)
Kaplan and Sadock's Comprehensive Textbook of Psychiatry (参考)

(症例-31歳・男性-元会社員) 

Dさんは根が真面目で会社での勤務態度もよく、評判の良い人であった。
Dさんのうつ病の発病年齢は29歳。気分が沈み、理由なく悲観的な感情が慢性的に沸き起るようになった。
気分が連続的に沈み、その沈んだ感情を自分ではコントロールすることができない。
遂には思考すらできなくなってベッドから動けなくなった。睡眠障害も起り、なんともいえない不快な気分がDさんを襲った。
起きていても気分が沈み、強烈な不快な気分が起り、寝ても睡眠障害で不快な気分が続いた。
目に見えるものすべてが、どす黒く見えるようになった。その1週間後、歩く事もままならなくなったDさんは、
家族に付き添われ精神科外来を受診する。この時のDさんは既にトイレに行く力もなく、
目の焦点が定まらないような酷い状態であった。表情は消えていた。
すぐに入院の手続きがとられ入院する事になった。入院して本格的な薬物療法を受けたDさんは、
少しづつではあるが自力で起きる事も可能になり、歩く事もできるようになった。
うつ症状もかなり緩和され、6ヶ月間の入院後に退院許可が出てDさんは退院することになった。

しかし、不幸にもその2ヵ月後、飛び降り自殺をした。享年31歳。


1000 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 12:16:51 ID:VaDOqCDb0
1000ならうつ病は甘え

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)