5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自民党】 与党時代「官僚主導」だった… 自民党PTが反省を盛り込んだ報告書素案 

1 :おっパブうっしぃφ ★:2010/05/22(土) 07:01:26 ID:???0

★与党時代「官僚主導」だった… 自民PT反省の報告書案

 「官僚主導」と呼ばれても仕方のない状態に陥ることもあった――。
自民党の「『政治主導』の在り方検証・検討プロジェクトチーム」(座長・林芳正政調会長代理)が21日、
与党時代の反省を盛り込んだ報告書素案をまとめた。

 素案のなかの「我が党の政権運営の総括」の章では、
「政務三役が自ら責任を持って行うべき与党・政府間の政策調整を、
往々にして官僚任せにしてしまうことがあった」などと明記した。

 また「具体的なあるべき姿」の章では、
「予算編成過程がいわゆる『族議員』主導の硬直化したものと化していたとの反省に立つ」
「記者会見は各省庁の政策責任者たる政務三役が原則として行うべきもの」としている。

 報告書は参院選マニフェストの取りまとめに合わせて公表する方針。(蔭西晴子)

asahi.com http://www.asahi.com/politics/update/0521/TKY201005210543.html

2 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:02:17 ID:cWk+jnaf0

           丑丑丑丑丑丑丑丑丑
               丑丑    丑丑
               丑丑    丑丑
                丑丑    丑丑
          丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑
               丑丑   丑丑
               丑丑   丑丑
               丑丑   丑丑
         丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑

3 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:02:35 ID:PS+Smt+V0
赤松って最悪の例があるから官僚主導でおk

4 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:05:33 ID:FYROoF2I0
仮に(絶対にないけど)与党に戻ったって官僚主導にするくせに ゴミ政治やどもが

5 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:06:19 ID:l7y/XLWw0
つか、官僚と渡り合える側近集めることができりゃいいけど、
経済と軍事なんかは人材が少なくて電波が多かったりするのが日本の問題。

6 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:07:04 ID:oYzZH3E3O
もう官僚主導に戻してくれ。

7 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:07:19 ID:/7MmXaql0
なんか自民党のほうが素直だなあ。
ニュー速+にいる熱狂的な自民支持者なんて、
自民はやることなすことすべて正しいのに、
マスコミのネガキャンを信じたバカな日本人のせいで政権から落とされた、
日本なんか滅べばいいのに、という認識なのに。

8 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:07:22 ID:Fg3bDnTZ0
この度、政治主導により,、民主差別の風評被害を防ぐため、マスコミ報道を規制いたしました。
民主差別反対 民主差別反対 アッラーアクバル アッラーアクバル でございます。 by原口。 
http://www.youtube.com/watch?v=o7alDTY5PhQ



9 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:08:59 ID:cWk+jnaf0
景気が悪いのは財務官僚のせいらしいけどな。
それ以外は官僚は普通に使えばいいんじゃね。

10 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:10:17 ID:E0flt1JX0
政権交代に意味があったって事がよくわかるね
自民党はずっと官僚と自らの私腹を肥やすためだけに政治をやっていたのだから

11 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:11:13 ID:qEnEChUp0
連立相手の公明主導だっただけじゃないの?
明らかに公明の政策ばかり押し通されていたし。
自自公の時は小沢に振り回されて、小渕は心労でお陀仏さんになったわけだし。
連立が弊害って素直に書けばいいのに。

12 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:11:38 ID:yYamE90Q0
>>1
下痢が止まりません

13 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:11:40 ID:KiuYVvyI0
間違った事言ってるのに通るとかなら別だが
むしろ官僚が正しい事言ってるなら
官僚の言い分が通って何が悪いんだろう。

素人以下の知識や客観的状況判断力しか持たない民主議員が
自分達だけでやろうとした結果どうなった?

14 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:11:44 ID:Ii2qcxEL0
官僚主導でも良いさ。優秀だし。
政治家は、官僚が変な事をしようとしたら、「おいwwwちょwww」って言うだけで良いよ。

15 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:16:43 ID:Oc17W5I+0
官僚を使いこなすだけの能力を持った政治家がいないことが問題なんだよ。
無能な政治家なら官僚に好き放題やられるだけ。

16 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:18:03 ID:X/S12z+Y0
>>15
その無能な政治家を選んでるのは誰?

17 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:18:05 ID:YAy2mlmI0
民主を見てると官僚主導のほうがマシだったな

18 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:18:52 ID:R6WVCo9f0
官僚主導から政治か主導にしたいって言ってるけど
何で選挙で選ぶのが谷やら堀内なんだよ
とくにTAWARAは柔道と掛け持ちで官僚排除政治なんて出来ると思ってるのか?
毎日寝ずに勉強しないと無理な世界だろ

19 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:19:02 ID:7n3RZUTp0
民主党政権でぼくらがわかったこと
官僚主導でもいいよ、きちんと物事の対応が出来るのなら
政治主導でもいいよ、ちゃんとそれに価する能力があるのなら。しかしながら口先だけの能無しは死ね

以上

20 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:19:18 ID:7uKwgzR00
無能な政治主導よりよほどよろしい。

21 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:19:29 ID:g1l9nok90
今の悲惨な顛末を見てると
官僚主導でなんら問題ない気がするがw

22 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:21:13 ID:+oIo6gxO0
自民党に人材がいなくなったってことと同じだろ?
なのに世襲とか、馬鹿じゃねーの?

23 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:23:22 ID:PFoTYD+C0

進行中の 仕分け ってのは シガラミ の少ない ミンシュ だからできること、これまでの ジミン では絶対 できなかった こと。


24 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:25:38 ID:dihXn3tF0
官僚主導だったから
政治が停滞し
政権交代が起きてしまったという考え方もできる。


25 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:26:14 ID:7n3RZUTp0
>>22
世襲で無能な奴(駄鳩、汚沢等)は叩かれるべきだが、世襲でも有能なら別にいいだろ
世襲じゃなくても無能な奴(韓、横粂等)もいるしさ

26 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:27:11 ID:xBhDlefy0
>>23
でもそこから先が無いじゃんw
そんなだからパフォーマンスとか劇場って言われるんだよw
なにをしたいのかの方向性もはっきりしてないし
仕分け人も困るだけだw

27 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:27:46 ID:3V7n+Zwn0
>>18
悪政の原因はどうみても国民です。本当にありがとうございました。

28 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:28:57 ID:+HGYO3sp0
>>7
自民支持だが、やることなすこと正しいなんて思っとらんよ。
日本が滅べばいいとも思ってない。
半島さけえれ!この害人が!!

29 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:32:39 ID:QSAuZiF80
無知無能の政治家よりはるかにマシだろう

30 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:32:48 ID:46C3KuWQ0
>>18
国民のレベルに見合ってるだろ?
日本は落ちるべくして落ちるんだよ。

31 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:32:56 ID:VNhUFEhq0
>>1
 
まあ、厨獄の毛沢東とか超賤のジョンイルぢゃないんだから、
何の知識も経験もないドシロートが主導する必要はないんぢゃね?
 
政治家が主導すべきところは主導するのは良いとして、
そうでないとこまで首を突っ込むのが良くないことは、
今のミンスのグダグダっぷりを見ても火を見るより明らかwww

32 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:33:06 ID:/7MmXaql0
>>28
日本人を愚民呼ばわりして、劣った民族であると流布してる奴らに、
出てけと言ってやれよ。

33 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:34:03 ID:l7y/XLWw0
>>22
それは派閥や族議員叩きで後継が育たなかったからだな。
功罪はあるとしても、ある程度顔が利いたり理解できる政治家が
育つ土壌を無くしたんだから、日本人は愚かだとは思うがねw

34 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:35:04 ID:n7IyFxlL0
>>14
今に限らず現実は逆だろ


35 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:39:33 ID:7UZZq8N90
次の投票は人気でするの?
○×でするの?

36 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:51:29 ID:+0+1QtL+0
今頃反省したフリかw
PTの林芳正政調会長代理なんか、広報担当に過ぎないからな。
石破政調会長が官僚べったりなんだから。

自民「影の内閣」名簿 - 徳島新聞社
http://www.topics.or.jp/worldNews/worldDetail/2010/04/2010040601000768.html
経済財政運営 林芳正(参)

【野党】 自民党『ネクスト・ジャパン』 影の内閣、薄い影 執行部中枢の人事には手をつけず、効果を疑問視する声も 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270602470/l50
> マニフェスト策定などの政策立案は引き続き政調が主導する。
>委員会は組織上は選対本部に属し、参院選に向けての全国遊説が主な役割になる。

【天下り】 年俸は1860万円 事故米転売で更迭された白須敏朗農水前次官、民主党政権発足を目前に駆け込みで天下り★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252013708/l50
【政治】 事故米転売で更迭された白須敏朗前事務次官の天下り 石破茂農水相「適切な人事と思っている」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252149397/l50


37 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 07:57:01 ID:g3znpa/v0
>>11
子供手当てとか今もそんなにかわらないんじゃね?

38 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:03:24 ID:+HGYO3sp0
>>32
まず、日本が滅べばいいと思ってるおまいから出てけw

39 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:06:58 ID:mGxz8+ae0
>>19
かってに「僕ら」とか言うなよ
何年間も家族以外と話したこともないくせに

40 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:07:50 ID:iIG6sx1cP
議員はインテリじゃなくてもいいんです
官僚が賢いのは分かりきってるんで

決断力とリーダーシップだけでいいんですほんと

41 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:10:29 ID:7UZZq8N90
いま思うと官から民へで公金を天下りさせる手法もよかったとおもうよ

42 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:11:53 ID:IpZyxc+50
官僚主導のままのほうがマシだったかもしれない

43 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:12:45 ID:+oIo6gxO0
>>33
派閥や族議員が叩かれたのは、叩かれるだけの理由があったからだろ
そんな叩かれるような人間を育成し、放置したのは、やっぱり自民党だろ
自民党の人材不足が問題の根本だという点に変わりはない
なのに、世襲とか馬鹿かよと
スカウトして来いよと、すげー思うわ

44 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:14:34 ID:uNU+mUBu0
>>43
60年経てから問題が出てきて叩かれた自民は自戒してます
たった8ヶ月でフルボッコのミンスは自戒して消滅しなきゃいけないよねwwwww

45 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:14:48 ID:6kVu65+l0
今となってはローゼン閣下の「官僚は使いこなすものだ」が
至極正論だったお

46 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:15:16 ID:PvGeDXr70
官僚主導はまずいけど、官僚に全てを握られてたわけじゃないしな。
官僚の省益中心の考えと天下りによる利権さえ無くせばそれほど悪くないよな。

官僚が堕落する原因は優秀な彼らが、堕落した政治家の都合に振り回されて
自らがやる気をなくして堕落するからだしな。
政治家が馬鹿じゃないなら官僚も働くさ。

民主党政権はシステムをどんなに変えても政治家が馬鹿だから官僚が働かない。

47 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:16:05 ID:iaoVXAeU0
官僚制が悪いわけではないんだがな。

フランスなんか与党が保守と社会主義と時々入れ替わるんだが、体制が
入れ替わっても、ガチガチの官僚制のおかげで国が回ってる。

48 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:16:58 ID:fUIsWbnG0
如何に使いこなすかが重要なのかをルピ内閣が示してくれたな

49 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:17:06 ID:TOjd9xXU0
自民党へのお願い
私は昨年8月の総選挙で、自民党に失望し民主党に投票しました。民主党が
勝ちすぎその時点で、いやな予感がしましたが、その予感は見事に当たって
しまいました。自民党も民主党も勝ちすぎると権力の奢りが生まれ好き放題
します。しかし、民主党がこのような売国政党であるとは、思いもよりませ
んでした。天皇への灰色政治家の小沢一郎の不遜な態度により、また鳩山
由紀夫の嘘をつくことの抵抗感のなさと国益を軽んずる発言と行動。。。。
「このままでは日本はなくなる!!日本が解体する!!!日本を守れ」との
確信に至りました。これは「病的嘘つきを総理大臣にした有権者の懺悔です。
 民主党は選挙戦略として6月上旬に「内閣不信任案」と国会に出すべきで
す。多くの「民主党に投票した無党派の有権者は鳩山由紀夫は嘘つきであり
小沢一郎は法の網をかいくぐる売国悪党だと認識してきたでしょう。出来れ
ば、昨年の8月の民主党への詐欺からの回復が願いでしょう」その機会を作る
には「内閣不信任案」の提出が必要です。
 内閣不信任案は否決されるかもしれません。しかし、その場合、論理上、
民主党は「病的嘘つきである鳩山由紀夫と灰色政治家の小沢一郎とで参議院
選挙を戦わざるを得ない。」となります。また、社民党は普天間問題で内閣
不信任案に賛成する可能性もあり、内閣に崩壊もありうるかも知れません。
 他方、普通の感覚であれば、小鳩内閣(小沢+鳩山)に不信感を抱くのが
当然でしょうから正常な感覚と勇気のある民主党議員が不信任案に賛成する
かも知れません。そうすれば、内閣総辞職が必要です。民主党は「総理が変
変われば総選挙の洗礼を受けるべき」と出張してきましたので、衆議院選挙
が必要になるでしょう。可能性は低いですが、内閣不信任案が通れば、総
選挙になるかもしれません。


50 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:18:08 ID:7UZZq8N90
さんざん接待されたんだからマスコミは自民のためにキャンペーンしてやれよ

51 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:20:05 ID:Um9Sz+O80
官僚主導を反省するのは結構だが、
アホなやつが能力もないのに政治主導を気取ると
いまの糞政権のようになる。まずはちゃんと勉強してほしい。

52 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:20:44 ID:LL/pJCRZ0
>>7
特に麻生信者でしょ。
従来の自民党の支持者や、もっといえば従来のネトウヨとも異質。
「マスゴミが報道しない麻生さんの実績」ってコピペあるじゃん。
あのセンスって北朝鮮とか昔の文革期の毛沢東賛美とかに近いんだよね。


53 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:22:48 ID:iaoVXAeU0
天下りがイケナイイケナイと叫ぶ人は多いのだが、そういう人は官公庁と仕事をしたことが
無い人だと判るな。

官が欲しているもの、官の仕事の仕組み、予算獲得までに至る交渉が出来なければ、
官相手に提案とかできないわけだ。
よって、どうしても官の事情に通じた人間が必要になる。

で、天下りといっても精々2年契約+更新が普通であって、仕事が取れなくなれば、ハイ
さようなら、なのだな。

54 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:23:39 ID:IUiGJJ4n0
民主が駄目だとは云うが、あのままであったら永久に官僚天国が続いてるよ。
ま、国民は良く観てるからセイゼイやってくれ。

55 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:24:29 ID:s1RynVss0
>40 しんじろう、おはよう。

56 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:24:41 ID:+oIo6gxO0
>>52
麻生信者?
違うだろ
清和会の関係者だろ
こいつら、マジにキモイわ


57 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:24:59 ID:p1yfFILr0
ようやくお望みの総括入ったぞ
どうすんだよ愚民ども、反省したから自民に入れます、ってか?

58 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:25:35 ID:ejcHBP/f0
官僚の作った作文の棒読みする大臣ばっかだったのに、今さらかよ


59 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:25:52 ID:TOjd9xXU0
自民党へのお願い
私は昨年8月の総選挙で、自民党に失望し民主党に投票しました。民主党が
勝ちすぎその時点で、いやな予感がしましたが、その予感は見事に当たって
しまいました。自民党も民主党も勝ちすぎると権力の奢りが生まれ好き放題
します。しかし、民主党がこのような売国政党であるとは、思いもよりませ
んでした。天皇への灰色政治家の小沢一郎の不遜な態度により、また鳩山
由紀夫の嘘をつくことの抵抗感のなさと国益を軽んずる発言と行動。。。。
「このままでは日本はなくなる!!日本が解体する!!!日本を守れ」との
確信に至りました。これは「病的嘘つきを総理大臣にした有権者の懺悔です。
 民主党は選挙戦略として6月上旬に「内閣不信任案」と国会に出すべきで
す。多くの「民主党に投票した無党派の有権者は鳩山由紀夫は嘘つきであり
小沢一郎は法の網をかいくぐる売国悪党だと認識してきたでしょう。出来れ
ば、昨年の8月の民主党への詐欺からの回復が願いでしょう」その機会を作る
には「内閣不信任案」の提出が必要です。
 内閣不信任案は否決されるかもしれません。しかし、その場合、論理上、
民主党は「病的嘘つきである鳩山由紀夫と灰色政治家の小沢一郎とで参議院
選挙を戦わざるを得ない。」となります。また、社民党は普天間問題で内閣
不信任案に賛成する可能性もあり、内閣に崩壊もありうるかも知れません。
 他方、普通の感覚であれば、小鳩内閣(小沢+鳩山)に不信感を抱くのが
当然でしょうから正常な感覚と勇気のある民主党議員が不信任案に賛成する
かも知れません。そうすれば、内閣総辞職が必要です。民主党は「総理が変
変われば総選挙の洗礼を受けるべき」と出張してきましたので、衆議院選挙
が必要になるでしょう。可能性は低いですが、内閣不信任案が通れば、総
選挙になるかもしれません。


60 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:26:01 ID:bQOuTcWl0
逆に官僚主導だと何か問題があるのか?

61 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:26:21 ID:86SV+Nd50
政治主導はポピュリズムに陥りやすいからな、官僚主導が国家百年の計
として機能するならその方が良いに決まってる。


62 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:31:51 ID:p1yfFILr0
つか今までの自民のやり方も柔軟性がなかったんだわな
小泉以来でそのやり方も変わるかと思ったが、旧来のやり方に固執する馬鹿が多かったために
改革も片手落ちでセーフティネットを設けることも出来なかった。

手綱を持つところはしっかり持って、官僚の力も最大限借りるようにするべき
全部が全部政治家が判断できるわけじゃねーんだしよ。
民主みたいにポピュリズムに陥るとろくでもないことになる。いずれは主体思想に移行するだろうよ

63 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:32:10 ID:fmE371zzP
>>13
だね。昨日までタダの人だった政治家にどれほどの知識があるか…。
それほどアタマいい人ばかりでもないし。
特に市民団体上がりや組合上がりの民主議員なんて
頭良いと思えないし。
監視役になってくれればいいんだけど、それが人の世の常で
「知り合い」「なれ合い」になってしまうと、どうしてもなあなあになる。
天下り法人のやりたい放題を放置したのがいちばんいくないわ。



64 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:32:50 ID:I+kpUGM5O
天下りに至るまでの官僚の、ブラック企業以上のブラック待遇である激務薄給ぶりはマスゴミは全くとりあげないの?
官僚の仕事を代わりにこなせる優秀な人材はいるの?

65 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:32:59 ID:+zS/6EBm0
自民が認めたな。
しかし、スレが伸びん。

66 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:33:05 ID:7KVK0DXMO
なんか感動した。
また自民党に任せて良いと思えた。
有権者に「お灸を据えた」感を与えられるメッセージを
送れば支持は戻るだろうな。


67 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:34:26 ID:G9N+40eZ0
どうせ与党に戻ったら自民は逆戻りする。
民主も素晴らしくはないが自民の嘘にはもっとうんざり。

68 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:35:37 ID:L4urJGuq0
>>43
派閥はどんな世界にもある。族議員排除は専門知識の無い人を大臣にするためのいいわけ。癒着に依る賄賂や献金など
カネの問題ではない。小沢と鳩山が責任を取ってないから間違いない。
どんな理由なんだ?オレにはわからん。


69 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:35:56 ID:bQOuTcWl0
>>67
土曜日なのにバイトですか?
大変ですね。
お体に気をつけてくださいね

70 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:36:14 ID:fwD03yEu0
ネトウヨか

71 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:36:39 ID:fmE371zzP
>>52
まったく違うだろ。あきらかな偏向報道に対して
きちんと実績を売った訴えているだけで。
自民のチラシと一緒だ。
ネガティブキャンペーンってさんざん叩いたけどその通りだった。
マスゴミが口を封じているんだから、仕方ない。

72 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:37:34 ID:5dhdSK6r0
>>60
公務員叩きができなくなるんじゃね?
つ〜か、護送船団の記者クラブも廃止すべき。

73 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:40:50 ID:bkgAqZ+C0
大政治家が必要なのは非常時だけだろう。
今のような平和で豊かな時には官僚主導で良い。

74 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:40:56 ID:+WddxvRS0
官僚主導が理想的だと本気で思ってるなんて、愚民中の愚民だろ。
政治主導じゃなければ選挙で国会議員を選出してる意味ねーだろうがw

75 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:41:13 ID:+oIo6gxO0
>>68
>どんな理由なんだ?
自分の族議員、派閥としての地位を利用として、他から反感を買うようなことをしてたんだろ
どこぞの文教族が、デフレになってるのに、私大との差を縮めるという名目で国公立大学の授業の値上げを続けたりとか
アホかと思うぜ
この文教族の議員にとっては私大からの献金も増えるだろうし、ウハウハなんだろうけどな

76 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:41:29 ID:GlKzk1vC0
政治が停滞したのは官僚のせいではなくマスコミのせいでしたw


77 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:42:20 ID:iaoVXAeU0
>>67 現在の日本の社会は自民党の政権中に構築されたものなんだが、それが嫌なら
自らの生活をすべて棄ててみるといいんじゃないか?

ナチスのことを軍国主義だと思っている人がいるかもしれないが、あれは立派な
社会主義政党なのだし。
キミは民主がマシだと思うかもしれないが、その正体が社会主義者の集まりだと知ったら
どうするつもりかね?

ちなみに東京都は17兆円の負債を抱えているが、これをやらかしたのは社会主義学者
出身の美濃部元知事だ。支持母体の組合にばらまいたからな。


78 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:43:42 ID:DX5cYsfb0
別にメインは官僚でいいと思うけど。知識や経験があるわけだし。
政治家は問題がある点を指摘することができる程度でいい。
変に対決姿勢をとる必要はない。

79 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:43:53 ID:otlSudZs0
官僚の方が東大卒だし、頭がいいから官僚主導でいいんだよ!!!
国賊出井伸之なんて、わせだ(w)卒の知恵遅れは、経産省に逆らってサムスンと手を組んだじゃねーか!!!!!!!!
この結果、TVの分野は全部持っていかれた!!!!

官僚主導を批判してたマスゴミに乗せられたんだよ
官僚主導の方が10000倍ましだった

80 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:45:23 ID:p1yfFILr0
>>74
元々の素人にどれだけの判断が出来るんだよ?
今の与党見てみろよ、素人の癖に安易に考えるからああもgdgdなんだろ?
つか政治主導・官僚主導云々以前の問題だ、あいつら自分の力量すらわかっていない

81 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:45:45 ID:1fvg2bL60

 >>6
 官僚主導で官僚に都合の良い法案ばかりつくるのですね。わかります

 天下り天国でウハウハだな

82 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:47:20 ID:bQOuTcWl0
>>81
それ政治家主導でも同じじゃね?
政治家に都合のイイ法案ばか作るんだし。。

83 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:49:15 ID:1fvg2bL60
>>79

その論じゃ国会議員を東大限定にすればいい
東大信仰もいい加減にしたら?

現任の総理大臣が東大卒ですが??

84 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:51:52 ID:1fvg2bL60
>>82
政治家は国民が選ぶだろうに。
都合のいい法案ばかり作ったら選挙で落とせばいいだけだ

それを知ってて当選させるなら国民にブーメランでかえってくるだけの話。

85 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:51:55 ID:dhiqCa/l0
こんなの認めちゃ駄目でしょw

86 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:52:50 ID:iaoVXAeU0
>>83 その話に直接関係あるかどうかは微妙だけど、俺が仕事で行ったある官公庁
では、東大出身にもかかわらず、課長止まりだった。
完全に出世コースを外れてしまっているのだが、人間としてリーダーシップが
取れるか微妙な人なので、さもありなん、という感じだった。

官僚の世界では、東大出身ですら微妙な人は昇進できないのだが、政治家とも
なると、東大出身のダメ人間でもなれてしまう、というのが怖い。

87 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:53:56 ID:7KVK0DXMO
「主導」の定義をすべきだな。
実務は官僚でいいし官僚から提案があってもいい。
ただし母屋でおかゆ離れですき焼き
のようにならないようにしっかり監視
&方向性を示す
&優先順位をつける
ということが政治家に求められる。


88 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 08:54:01 ID:7eqPJgO90
まあ、国民のオツムと倫理観が中央官庁の官僚以下だと
政治主導やっても手前に帰ってくるだけだよな
これが民主主義国家

89 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:00:08 ID:p1yfFILr0
>>88
国民の意識改革というか啓蒙が急務かねぇ
政治への無知・無責任・無関心、これらが国民の意識に潜む元凶

90 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:03:25 ID:iaoVXAeU0
>>89 んー、それも微妙だな。どちらかと言えばメディアリテラシーなんかの
教育をすべきだろ。

世の中は鼓腹撃壌って状態が一番良いと思っているんだが。

91 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:05:27 ID:em2OA3yq0
官僚主導なら政治家いらないな
国会なくせ

92 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:06:00 ID:g1fAs+oK0
官僚主導のほうがマシだないまのを視ると

93 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:06:15 ID:kqwO/FQB0
じみんとう 3ねんごには しゃみんとう

94 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:06:31 ID:iaoVXAeU0
>>91 日本の戦時中がそういう体制だがw

95 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:08:04 ID:Q77LWzAD0
天皇がいるから大政奉還してみるか!
それで十分?

96 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:08:53 ID:A4RHNkEs0

 ルーピー主導より何倍もよい。




97 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:10:01 ID:g1fAs+oK0
>>91
でしょうね。政治学でも「行政国家」の説明では「政治が専門化した結果政治家の素人化が進んだ」
とあるんだし。

98 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:14:38 ID:1fvg2bL60

官僚主導なら政治家はいらない

99 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:18:39 ID:iaoVXAeU0

何気に赤松擁護が湧いてるな。

火急の際に悠々と外遊、代理の福島瑞穂もロクに指示しない。これが政治主導。
官僚主導なら被害は1/100で済んだだろ。


100 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:20:40 ID:/QHg6G+L0
公務員制度改革をしようとした安倍政権の足を引っ張った連中は民主党は勿論そうだったけど
自民党内にもいましたよね。
そして、あのときは全省庁あげて安倍叩きをしてたな。あれで問題の根深さを実感できた。

101 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:22:29 ID:Q77LWzAD0
2chでは優秀な官僚が見てみぬフリしたことになってます

102 :「政治主導」:2010/05/22(土) 09:26:53 ID:cvfHcRPZ0
赤松広隆 農林水産大臣
「私が、一人いなかったからといって、いささかも支障があったと
いうふうには理解しておりません」

http://www.youtube.com/watch?v=jfdrMksMMD8#t=03m56s






『今、どうですか?
例えば、鹿児島の先生方はその期間中に役所の人を呼んで
「こういった対策をお願いしたい。」って色々話をしましたよ。
 返事はなんですか?
 「政務三役のご承認を得なければ、我々の判断ではどうにもなりません。」

 あなたがいない間、そういうやり取りがなされていたんですよ!』

http://www.youtube.com/watch?v=jfdrMksMMD8#t=04m32s
2010/5/11衆院農林水産委・江藤拓(自由民主党・無所属の会)口蹄疫vol1

103 :「政治主導」:2010/05/22(土) 09:30:16 ID:cvfHcRPZ0
>>102
江藤隆美さんという宮崎県の政治家は
http://www.youtube.com/watch?v=u42wJUB4NhA#t=01m39s
りっぱな政治家でした。
擬似感染の中にあってですね、全て擬似感染、国際的に陽性か陰性かわからない、ごたごたごたごたしている時に

「全頭殺処分にしろ、というその経費その他については全部党が責任を持つ」言っていたんです。

それでそこで収まってたと思っていたら、それが北海道に飛んだ
十勝の本別町というところに700頭以上の肉牛を飼っている農家でした。
当時、江藤隆美さんは私を呼んで、「すぐ北海道へ飛べ」と
「およそ、科学者だとか治験が少ないから、陰性だとか陽性だとか言って、もたもたしているはずだ」と
「みんな戸惑っているはずだ。」
当時は、陽性か陰性だとかいう判断を国際的に何週間もかけてようやく陽性だとか陰性だとかという話がでた。
宮崎では陽性でも陰性でもないうちに殺処分して結果的に陽性ということがあとでわかった。
北海道でも陽性か陰性かわからない擬似感染という段階で全頭処分させる。これはたいへんなことなんです。
700頭の大きな牛を全部埋めてやることは、獣医さんもそしてまた牛も異常に気がついて動かなくなるんです。
ですから農業大学校の生徒だとか先生あらゆる人を動因して殺処分して結果としてこれが全部陽性であることがわかった。
擬似感染の段階で全部処分してしまった。ですから、そこで終わったんです。

当時は、立派な政治家が日本にいて、山中貞則さんて人が
http://www.youtube.com/watch?v=u42wJUB4NhA#t=07m44s
牛肉の自由化を許す代わりに
牛肉の関税を全部、畜産振興事業団に基金として預けておいて
畜産業界がたいへんなことになったらそれを機動的に使える
お金を用意していたからできたんです。




104 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:30:24 ID:M8vgpMd80
官僚主導だった事自体にも問題はあるが、もっと深刻なのは長年の間
官僚主導に依存して政治家の人材育成を怠ってきたことだろうな
こればかりは本気で悔い改めたところで今日明日どうにかなるものじゃない
地道にやっていくしかないだろう

105 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:31:28 ID:RaGvpEsF0
官僚主導のほうがマシだったなー

106 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:32:26 ID:njSZ7tmi0
己のプライドに固執し、官僚の助言を全否定して日本を亡国に追いやるエセ政治主導なんかより
官僚主導のほうがはるかにマシ。官僚を使いこなすのがベストだが。

107 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:33:26 ID:PI2C7WXF0
政治主導は政治家が方向性を示せれば後は官僚にやらせればいいだけなんだけどな。
官僚からの助言もあっていい。
ド素人に閣僚やらせるのがダメなんだよ。
今のオールアマチュア内閣みたいに。

108 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:33:39 ID:ciY+kTUPP
バカで素人の政治主導より官僚主導の方が断然いいと思うが

109 :「政治主導」:2010/05/22(土) 09:34:37 ID:cvfHcRPZ0
>>103
378 名無しさん@十周年 [sage] 2010/05/22(土) 08:15:43 ID:7n3RZUTp0 Be:
>>299
違うよ
2000年3月25日の段階ではまだ認定されていない
あくまでも擬似感染
認定されたのは、英国からの検査結果が返ってきた4月4日

2000年03月25日…宮崎で口蹄疫擬似感染と思われる患畜が確認
2000年04月01日…農林水産省畜産局より、口蹄疫の疑似患畜の発生に伴い畜産農家等への資金の円滑な融通及び既貸付金の償還猶予等について発表
2000年04月01日…口蹄疫問題で全国から獣医師が応援に
2000年04月02日…小渕元総理、総理在任中に脳梗塞で倒れ入院
2000年04月04日…口蹄疫対策で国が支援、口蹄疫擬似感染が口蹄疫感染と断定
2000年04月05日…森内閣発足(小渕内閣から引き続き、農林水産大臣/玉澤徳一郎)
2000年05月11日…北海道で口蹄疫感染が確認
2000年05月14日…小渕元総理死亡
2000年06月09日…口蹄疫収束

10年前の事


110 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:36:51 ID:AFTQZerK0
今までは官僚主導に偏りすぎていた事による問題があった
今は政治主導に偏りすぎている事による問題がある
どちらに偏ることなく、政官のバランスをとった政治がいいんだろうな

111 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:37:15 ID:KCpEnLxd0
政治家は素人
官僚はプロ

官僚主導で何が悪い
政治家は官僚が悪事をしないか見張るだけにしとけ

112 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:37:32 ID:pT/Runs/0
官僚も政治もその上の支配者が決めたこと そんな反省は無意味だね
国民の不平のガス抜きをしてるだけで、民主も自民も変わらんよ
支配者が儲かる場所に一切手が入らなかったのがその証拠だね

113 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:39:21 ID:iaoVXAeU0

官僚主導に偏りすぎたといっても、フランスほどじゃないだろ。
偏り過ぎた、あるいは偏ってない、とは何が基準になるんだ?



114 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:39:31 ID:plytD84J0
無能者の怠慢が目に余る現状よりはずっとかましだったようだ

115 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:41:25 ID:oxXhEWZm0
国民は政治主導が良いから民主を選んだ
今の民主のよう国民に選ばれた議員が自分でしっかり考え行動していく方が良いのは当たり前

116 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:44:58 ID:raGvRhCI0
今の民主は目の前の問題点つくのは得意でもじゃあ与党として国をどう持っていくか
なんて考えてもいないからそこから先がまったく出されてないよね


117 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:47:34 ID:otlSudZs0
国賊出井伸之みたいに、経産省の護送船団方式に逆らった馬鹿がいたお陰で
各国に技術が流出。はては人材まで流出してる

118 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:48:36 ID:5hFVdiWx0
官僚に任せないから動きが遅い
素人政治家に何が出来る!

ttp://www.tanteifile.com/diary/2010/05/21_01/body.html

119 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:49:38 ID:ciY+kTUPP
自民党は確かに官僚主導だったが国は良くないながらも回っていた感じがしたが
民主党は国が止まっている感じがする

120 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:49:54 ID:1fvg2bL60
>>118
それは官僚に任せないからじゃなくて
まともな政治家を育ててこなかった国民の責任。

121 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:50:24 ID:JX+KJFG40
すごいなプロが見殺しして
科学的に原因も言わずヒステリックにさけぶ政治家
これやばいね


122 :「政治主導」:2010/05/22(土) 09:53:30 ID:cvfHcRPZ0
>>109
73 名無しさん@十周年 [sage] 2010/05/21(金) 17:59:17 ID:sQ+RekP00 Be:
>>282
ニコ動 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10603447    
18:40 付近
http://www.youtube.com/watch?v=RmB6hAe3oPI#t=06m32s
江藤「(初動の遅れはなかったと主張する山田農林水産副大臣の答弁に対して)
   えー、対策本部をですね、霞ヶ関に作ったってしょうがないんですよ、正直言って!
   現場の対策本部が動かなければ、駄目なんです。例えば畜連で話を聞いてきましたけど10年前はですね、
   発生した日の朝から、農水省からFAXがガンガンガンガンいろんな資料が届いて、
   いろんな指示が飛んだそうです。

(今回は)昨日の昼の時点でですね、農水省から児湯地区にFAXがゼロですよ、ゼロ枚。
   何のご指示も何もない。


123 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:56:34 ID:3vEYOl+70
国民の一部(既得権者)が官僚社会主義のぬるま湯にどっぷり浸かってたのよ
今はそのぬるま湯抜かれはじめて寒い寒い喚いている段階

124 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:57:52 ID:Ru0Ua9cu0
安易な「政治主導」がどれだけの悲惨を生み出すかが明らかになったこのタイミングで
こんなばかげた報告書を出すとか、ほんと脳みそ足りないな。

政権運営能力のない政権与党が安易な政治主導をぶち上げることの致命的な有害性が
明らかになったことを踏まえて、立法・行政・司法の三権分立という基礎に立ち返って、
あるべき3者間の関係をもう一度考えました。みたいなのだったら理解できるが、民主党の
ばかげた「政治主導」スローガンにこのタイミングで追従するとか、バカのやること以外の
何ものでもない。

何なの?日本の政治家って根本的に脳に障害を抱えているのか?

125 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:58:19 ID:rHNSx7Zr0
もう自民なんか許さない

126 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:58:39 ID:mIZHcn8z0
管理監督(責任含む)と方向性が示せれば、十分政治主導だと思う
自分で的確に政策論議までできるのは、残念ながら一握りだろ
自民はその認識に立って、頑張って欲しいところ

ミンスの失敗は自分こそが有能であるという、誤った認識からスタートしたことだな

127 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 09:58:51 ID:JX+KJFG40
やっぱ大政奉還だな

128 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:02:40 ID:raGvRhCI0
>>126
>ミンスの失敗は自分こそが有能であるという、誤った認識からスタートしたことだな
わが党にはその人材がいっぱいいるってのが売りだったからね

129 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:03:24 ID:6Ro0tg8l0
>>84
リコール権があるならその言い分だってまあ聞くところはあるが
壊された分がもどるわけじゃない

極端な話、「総国家財産民主党帰属法」なんて法律を強行採決されれば
その瞬間日本は終わる

130 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:12:02 ID:ejcHBP/f0
小泉も閣議の時、官僚の作文棒読みだったな


131 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:15:38 ID:oRxzEbpE0
ろくに知りもしない分野に「政治主導だから」と口出しするよりは
官僚主導のほうがよっぽどましだと思う

132 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:19:09 ID:rUIAMcoc0
官僚に真の実力を発揮していただくにはカネか天皇陛下の御威光だろうけど
今は投票できるの?

133 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:22:37 ID:BLbIDZyk0
官僚主導でも政治主導でも
「馬鹿な議員はどうしようもない」というのを
今回痛感したよ。

それ勘案してもミンスはもっとひどいけどね。





134 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:24:19 ID:VxF+DpwG0
現状見てると官僚主導の方がよっぽどマシだったな

135 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:26:14 ID:vCivizwG0
官僚主導でいいけど
官僚が好き放題やる事に監視の目を光らせる事が大切で
自民党はその点について具体的に語ってるのだろうか
オレから言わせるとむしろ政治主導で好き勝手やる代わりに
官僚に対する監視の目を緩めて、むしろ黙認してきたのが自民党だろ
官僚主導だった、←うそつけ という見方もできるよ

136 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:27:55 ID:/R4pqik+0
低レベルな政治家しかいないんだから官僚主導の方がはるかにマシ。
低レベルな政治家が政治家主導をやろうとすると国が悲惨なことになるのは
今の民主党政権で証明されつつある。

137 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:31:05 ID:BLbIDZyk0
政治主導と言っておいて
何かあったら
「ボク悪くないモン…」じゃねえ…


138 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:33:32 ID:KEiKvK7L0
官僚主導を擁護するネトウヨはよっぽど甘い汁を吸ってきたんだな

バブル崩壊後、一人当たりのGDPは先進国最下位に転落
30代の平均所得は200万円も下がり
債務残高は1000兆円を超え
国際競争力はOECD加盟国で20位に低下

これ全部、官僚主導のせいですから

139 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:34:13 ID:M8vgpMd80
>>136
高レベルな政治家はどうやって育てるんだ?ガッコで勉強させれば育つんか?
現場で揉まれるしかないだろう、官僚先輩にオンブにダッコじゃいつまでも育たんぞ

こういう変化の潮目はもっと国力に余裕があるうちに乗り越えておきたかったな
だが、いずれやる事なんだから先延ばしはしないほうがいい

140 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:38:05 ID:pfd89SC80
>>139
レベルの問題じゃないよ。東でさえ、ちゃんとやっているじゃないか。
なのに、民主には何もできない。民主は「人間」として欠陥があるんだよ。

141 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:38:10 ID:mIZHcn8z0
>>138
別に官僚主導の擁護はしてないぞ?
「ミンスの政治主導」が塵芥レベルだといってるだけ

142 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:39:42 ID:KdnGIIAZ0
>>139
前政権では「族議員」とか育ててただろ

143 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:41:13 ID:dF/AVvWz0
世界屈指の経済大国の運営を、素人同然の政治家に任せられる訳がない。
政治家は官僚の暴走のチェックと、方向性の指示、危機時の政治的な対応だけ
すればよい。


144 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:41:27 ID:i0vvwMVX0
相変わらず選挙前のポーズだけで済まそうってのが見え見えだな
与党の時に反省しろよ

145 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:41:43 ID:BLbIDZyk0
>>139
>>137
幼稚園児でも
「ちゃんと謝りなさい」って教わるぞ
レベルの問題とはちと違うけど

官僚もアホじゃない
それなりに勉強してる閣僚には
下手な言い訳できんし
教えを請えば教えないと
自分たちの仕事に差し障る。

ミンスはそれ以下だってことだな。

146 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:42:38 ID:nBOkCWJs0
官僚主導 政治家はお飾り、勝手にやってて、政務次官が命令者

政治主導 おまえら政治家の言うこと聞け!政治家が命令者

組織は命令で動くもの、主導すると言いながら丸投げされたら、どうするんだよ。
手足縛るのはいいけど、そろそろ仕事の割り振りをして、目標を掲げていかなくちゃ。

って無理か(笑)

147 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:44:05 ID:64TT4osJ0
官僚主導というより、官僚に丸投げだろ。

148 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:46:17 ID:oxXhEWZm0
結局政治主導って何すば政治主導になるの
官僚にやらせたら官僚主導になるんだろ

149 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:47:45 ID:fNT2m8Pu0
自民党がんばってください


150 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:49:39 ID:r0+1dohX0
政治家より数倍賢い官僚に政治をまかせればいい。

日本を導いてくれているのだ、談合しようが賄賂もらおうが、天下りしようが
多少は目をつぶれってことだ。今の民主党政権が政治主導というなら、
官僚主導のほうがまし、

鳩山が証明してくれた

151 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:51:12 ID:/R4pqik+0
政治家<私が指示するまで動かないでください
官僚<わかりました
 
これが政治家主導だとすると

赤松<<私が指示するまで動かないでください
官僚<わかりました
 
で対応が遅れたのがよくわかる

152 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:52:47 ID:KEiKvK7L0
>>141
このスレの流れを見てるとそうは思えないけどな


153 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:54:46 ID:M8vgpMd80
>>142
官僚にオンブにダッコどころか、取り込まれちゃった良い例だなw

>>140>>145
生まれ変わった自民の元で政治主導が機能するのなら、別にそれでも構わんぞ?
民主か自民かに固執する必要なんかないだろう

154 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:56:07 ID:8bua2yY/0
>>150
天下り天国へようこそ

155 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:56:59 ID:Yn5PIQtw0
>>150
今の政治化より官僚はわかっているが
官僚もわかっているようでわかってない
特に将来に向けた日本の運営ついては

156 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:57:17 ID:6fNiiiyR0
官僚主導でいいよ・・・

157 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 10:59:00 ID:nBOkCWJs0
官僚主導で、政治は姑役に回ったほうがいいような気もする。
予算審議のたびに仕分けパフォーマンスやって。
あとは全部、役人に考えさせたほうが安泰っぽい。

158 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:01:40 ID:RD70OSfD0
自民が政権に戻って政治主導といって民主とおなじようなことやるなら
官僚主導のほうがマシなような気がする。

159 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:02:20 ID:mIZHcn8z0
>>152
「よい政治」 ≠ 「以前の官僚主導」 >>>>>>> 「ミンスの政治主導」
って意見が多くないか?俺はそう読んだけどな


160 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:06:20 ID:DVdr8m3x0
>>142
族議員って高レベルな政治家か?www
どう見ても、自己中な政治家だろ

161 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:09:27 ID:i6aR42yW0
今の政府見てたら官僚の方が全然優秀だよな。官僚が問題と言うより縦割り行政が問題なのでは。

162 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:09:38 ID:OIZKZrV/0
官僚主導なら政治家が無能でもなんとかやっていけるけど
政治主導だと政治家がバカだと国家そのものが一蓮托生で潰れる。

まあ、政治主導って独裁を綺麗に言い換えただけだけなんだけどね。

163 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:10:06 ID:DVdr8m3x0
>>150

>日本を導いてくれているのだ、談合しようが賄賂もらおうが、天下りしようが
>多少は目をつぶれってことだ。

究極の馬鹿ですか?
そのせいで赤字大国になったんだろうに

164 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:12:02 ID:1fFdn+A40
日本が壊れる前に、とっとと官僚主導に戻してください!

165 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:12:07 ID:BLbIDZyk0
>>160
なんでも「族議員」で片づけてたら
そりゃおかしなのが混じるだろうね。



166 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:14:20 ID:AD3+hIqz0
>与党時代「官僚主導」だった… 自民党PTが反省を盛り込んだ報告書素案

自分は嘘つきだとカミングアウトですか

167 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:15:38 ID:M8vgpMd80
>>158
官僚主導では、膨れ続ける予算要求に歯止めを掛ける術が無いぞ
経済大国を謳歌していた頃ならまだ支える余裕はあったが、今はもう無理だろ
これは政治主導による頭の悪いバラ撒きとは別個の、制度体質的な問題だ

168 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:15:58 ID:vdb9n9YR0
また河野太郎か
氏ねクズ!

169 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:17:30 ID:6Ua6kAZ90
政治主導などできるはずがない。
この日本では、仕分けしようが、国が関与しなければどうにもならないことが多い。
官僚ですら処理できるかわからないのに、政治家が処理できるわけがない。
いい例が、長妻。

170 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:17:40 ID:uNdAZ6da0
官僚がよくやってくれてたから多少の難は乗り越えてきたのに
今、日本が壊れ始めてるのは意識の低い無知な有権者にも多大な責任がある

171 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:17:41 ID:dMY4yx1s0
官僚主導でも良いけど誰も責任しないんだよな。
官僚が政策立案→実行したとして
官僚も政治家も誰も責任とろうとしないんだもん。
官僚に任せたなら任せたという責任を覚悟しないと。

172 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:19:31 ID:vyNDGn1e0
族議員賊議員言って叩いてすまんかった
政治家にも専門分野の知識は必要だったんだよなあ

173 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:21:57 ID:AD3+hIqz0
>>169
>政治主導などできるはずがない。

中の人ですか?w

174 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:23:21 ID:BLbIDZyk0
>>172
あの「ヒゲの隊長」さんも
族議員になるんだろうか?
首相にレクチャーしてるけど。

175 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:27:35 ID:mIZHcn8z0
>>172
ミンスにも族議員はいるだろ?
ただ後援組織が労組、日教組、キムチ、マルチ、パチンコ・・・と
一般国民に悪影響を与えるだけなのが問題

まぁ族議員自体、悪影響を与える割合が元々多いんだけどな

176 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:30:18 ID:BLbIDZyk0
>>175
キムチやパチンコの専門知識
………
なんか激しく不要に感じる…

177 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:33:26 ID:dMY4yx1s0
>>135
そういう言い方も出来るか。
政治家が一番力を注いできたのは(全員とは言わないが)
ほとんど選挙対策だからな。
で、地元ばら撒きを含めた選挙対策を嬉々として
受け入れてきたのが国民だった、と。
とすると地方への権限委譲はやはりどうしても必要だな。
中央から必要以上の権力をそぐためにも。

178 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:48:18 ID:qt4KChTr0
競馬と一緒で官僚主導のまま、政治家が最後の手綱だけを気にしてりゃいい

179 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:49:34 ID:t3F38PU50
政治主導なんて幻想だって事がルーピー内閣でよくわかっただろう

180 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 11:55:28 ID:AD3+hIqz0
>>177
>政治家が一番力を注いできたのは(全員とは言わないが)
>ほとんど選挙対策だからな。

官僚主導なら政治家のやることはなく出る幕なくて暇だから
そりゃ自分のために選挙対策するわなw

181 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:05:13 ID:sP5X19jC0
まぁ、政治家のほうが官僚より買収されやすいからね。
官僚主導のほうがフレ幅は少なくて済むわな


182 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:22:58 ID:PuV0fOkC0
結論として、

’政治家っていらない’って

ことなんだろ?
予算にしても、計画にしても、官僚のTOPが直接
会議を実施して取り決めれば、その方がスピーディーで
効率的だよな。責任分担もはっきりするし。

183 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:24:38 ID:Y4g57VSx0
民主党政権で理解しただろ

愚民の代表である政治家よりも
エリート官僚に任せたほうがマシだって


184 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:29:05 ID:PuV0fOkC0
大統領みたいな感じで、最高責任者もしくは委員会だけ設定して
他は官僚TOPで、国の運営するのが、ベストってことなんだろうな。

国会議員は、ただ、選挙や国会のお遊びで、金食いつぶしている
シラミみたいなものなのか・・・
元々、自民党時代も、自民党じゃなくて、
党の執行部が決めた内容を、法案として通してるだけだったもんな。
それも、結局、官僚が決めたことだろ。


185 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:35:43 ID:hfQgAROM0
政治家主導>>>官僚主導>>>(超えられない壁)>>>無能政治家独裁
                                                   ↑いまここ

186 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:37:39 ID:xkn6oX/m0
>>1
優秀な官僚主導>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>無能な政治家主導

自民もいまだに官僚たたきやってるようじゃ勝てないわな
それこそ1年生議員よりどんだけ日本の役に立つかわからない

売国奴の官僚は叩けばいいけど 愛国者の官僚まで叩くのは本末転倒
省益じゃなく国益のために働ける制度を作ってやればそれでいいんだよ

官僚機構を保守系とリベラル系にわけて互いに競争させればいい あと労働三権も与えればいいよ
とにかく日本のために働きたいという人を叩くのは根本的に間違ってる


187 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:47:56 ID:6CmcnwTE0
>>1
間違っても民主党と同じ路線に乗らないでくれよ
保守+官僚+政治判断な、政治家は道を示すのよ

188 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:55:08 ID:mtJZN/kG0
官僚組織による吸血鬼・吸金鬼の実態が現政権の事業仕分けにより
少しずつ明らかになってきた。
河野や渡辺が踏み込もうと努力はしていたが、
自公政権ではできなかったという点も反省点でもあろう。
ここを反省して政策を変えれば復活もありうる。

189 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 12:57:55 ID:yVhPFf/O0
そもそもその官僚主導ってのは本当に悪いことなのか?
政治家の本質は票を集めるアイドルだろ。
実際は官僚の方がずーっと実力がある。そんだけのエリートが揃ってる。
自民党までテレビの影響受けすぎなんだよ。言葉のイメージに踊らされすぎ。

190 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:09:23 ID:FNFI6oe30
今頃 気づいたのか。

少しは反省しろよ。
民主の批判するばかりで、反省が全く無かったから、少しは評価してやる。
だが、もう2度と政権には戻れない。
これから、今までの悪行が暴かれるだろう。
小沢が許さないだろう。
反転攻勢にでる。材料はいくらでもあるから、
検察も動かないといけなくなる状況です。

191 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:11:29 ID:eFjYfRsT0
ミンスのおかげで官僚主導で正解だったってわかっただろが
政治屋がでしゃばってもろくなことがない
ミンスだから無能で自民だから有能とは思えない
自民が有能だったのは官僚に全てを任せていた点だけだ

192 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:12:49 ID:24QuG3C/0
官僚は情報操作するから政治主導のほうがマシ

193 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:13:01 ID:GSHtqqw70
無能な政治家が張り切るぐらいなら官僚主導のほうがはるかにマシという事が
今回の件でみんな理解してきたところだろうに・・・


194 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:13:50 ID:GXMBw4Nl0
ミスしたらそれ相応に責任とる体制があるなら
官僚主義でもいいんじゃね
と、ルーピーズ見てたら思うわ

195 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:13:53 ID:fAg2dEHZ0
というか官僚主導だろうが
政治主導だろうが
結果が全てだろうよ

196 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:14:12 ID:JjvNYzYH0
×官僚主導
◎カルト主導

197 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:14:48 ID:EkZW37RA0
アホだな

自民党失墜の最大の要因は「選挙のための政治」に没頭したことだよ

198 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:15:01 ID:24QuG3C/0
官僚の情報操作は
原則打ち立てて裏でこそこそやる!このパターンばっかり

199 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:16:27 ID:ndp733ok0
で、救世主様はまだ現れないの?

200 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:16:38 ID:2leooGRp0
数万人のプロパー集団よりも有象無象の政治家が優れていると思える脳の構造が不思議だわ

201 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:17:21 ID:4fcsWINQ0
で、政治を官僚に任せてたんだから、その間の給料は国民に返してくれるよね。
政治ほったらかしてたんだから。

202 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:17:27 ID:M8vgpMd80
エリート任せで国が立ち行くようなら民主主義なんて台頭しないしw
エリート官僚が私利私欲を捨てて公益に尽くしてくれる存在なら、
今頃は世界中が共産主義でユートピアが築かれてるんじゃないか?

203 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:20:01 ID:4AlfpOmp0
政治家主導でこれだけ混乱してるのに、それに迎合するって自民党はアホじゃないかと。

1億3千万人のスケールと地方ごとの多様性を考えたら、たかが722人で処理できる訳がない。
県政や市政は、国政の下部組織ではないからね。そこが官僚とは違う。

204 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:20:59 ID:FNFI6oe30
>>195

今の日本がその結果だ。
官僚どもだけ美味しいおもいをしている状況は官僚国家だからである。
官僚はつぶさなければならない。


205 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:23:44 ID:cvfHcRPZ0
>>204
>>102


206 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:24:06 ID:24QuG3C/0
政治家専用のシンクタンク作って官僚に負けないくらいの情報量持たないと!
官僚に情報操作されっぱなし

207 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:25:01 ID:5dhdSK6r0
>>204
ぶっちゃけ、選挙応援したらおこぼれ要求する
土人国家だからこうなっただけ。
そのくせ他のアジアみたいに数字弄らないからこうなっちまう。

208 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:25:49 ID:FLK8+Nk90
政治主導ってのは官僚排除すりゃいいってもんじゃない。
官僚の手綱をしっかりと握って上手く使いこなすってことだ。
能力二の次で知名度ばかりの候補者立ててる時点でわかってないだろ。

209 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:27:46 ID:92/aOD1H0
むしろ利権誘導しかしない政治家がいない方が日本は良くなるだろうよ
戦後しばらくのGHQに統制されていた時代の日本は官僚が輝いていた
官僚の立てた経済計画のおかげで復興→高度成長の路線が確定したといっていい

210 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:29:08 ID:4fcsWINQ0
官僚主導ってことは、共産主義みたいなもんだぞ;

211 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:29:33 ID:raGvRhCI0
>>204
そして今政治家どもだけ美味しいおもいをしている状況で日本がつぶれそうになってる

212 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:31:30 ID:4fcsWINQ0
ってか、これも官僚が作った文章だったりしてなwww

>>211 おまえ、事業仕分けとか見てるか?どんどん、無駄金が減って
その金が、国民生活にまわされてるぞ。

213 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:31:30 ID:24QuG3C/0
>>209
マッカーサーがいたからじゃない?

214 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:32:12 ID:raGvRhCI0
>>212
どこがー

215 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:32:29 ID:4AlfpOmp0
>209
ミクロになりがちではあるんだけど、
或る程度の範囲を持った中選挙区のみの政治家は利益を代表してるから
共産主義者にありがちな、思想に拠った愚行はしない。支持者の利益誘導しない政治家はカス。

比例の全国一区の政治家は、パフォーマンスに終始して思想のみで生きられるので
これを無くせば、少なくとも最大公約数の利益の追求だけは成せる。

最悪、4割損する事が増えるから、常に4割の負け組に入る利益団体の人には住みにくい日本になるだろうけど
今の連立与党は、皆、少数の利益を以て、自民党を批判してた連中ばかりだからね。

だから民主党は、マジョリティが損する政治ばっかりやってる。

216 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:32:29 ID:A4mIb4G90
今の政府の様子見たら官僚主導の方がよっぽどマシだわな。
無能な政治家が無駄な見栄だけ張って何もできてないわけだし。
政治家が官僚より優秀じゃない限り政治主導が意味ないって分からない馬鹿多すぎだわ。

217 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:33:24 ID:Ac7E1xIF0
官僚が主導でもそんなマズイとは思わないけど
政治家がまったくコントロールできないなら
政治家の存在意義はないかもね

218 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:33:30 ID:pnZbsQNU0
国益に適ってるならそれはそれで別にいいんだけどな

219 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:34:34 ID:koiAsHJ30
欧米も基本的に官僚主導だけどね


220 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:35:41 ID:yMdTUpOG0
官僚主導で全然問題ないと思うが。
ただそれによって起こる弊害だけ政治家が調整すればいい。

221 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:35:57 ID:pnZbsQNU0
逆にあそこまで敵視する意味が分からない
プライドが高いマスコミの嫉妬ってのも少なからずあると思うけどな


222 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:37:03 ID:3aG3yIJ00
>>220
民主主義国の政治家の役割ってのは本来それだよな。政治家が無能すぎて本来の機能を果たさなかったからこうなってるだけで。

223 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:37:24 ID:znUE0pB20
>>1
うん、まぁ、そんな所でいいんじゃね?
バカが主導権だけ取っても意味が無い所か有害だって、身を以って証明してくれてる政権も居ることだし。

224 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:37:51 ID:nfjM3fh60
だが、それがよかった

225 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:38:17 ID:24QuG3C/0
官僚はスピード感がない。
時代遅れ、柔軟性がないから官僚は飾りでいいのだ!

226 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:38:28 ID:4AlfpOmp0
>221
基本的に官僚は、勝ち続けた人しかトップになれないから僻みだろうと。
角栄は学歴は無いけど地頭が超良かったが、小沢とルーピーは地頭がカスだもの。

227 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:38:29 ID:fAg2dEHZ0
事業仕分けなんざパフォーマンスにしかなっとらんし
さらに言えばそれで浮いた金以上の金支出してるしな

そもそも20兆ってどこいったんだろうな

228 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:38:35 ID:A4mIb4G90
無能な上司が陣頭指揮取るのと、ある程度優秀な部下が現実的な行動取るの、どっちがマシか考えりゃ分かるわな。
今の政権なんて、「政治主導(キリッ」って言いながらグルグル迷走して全く前進出来ないわけだし。
「官僚主導=悪」なんて考えしてる奴は、鳩山の迷走をマンセーしとけばいいと思うわ。

229 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:40:49 ID:3RJtKHFIP
政治主導(w)の大失態を見るに、官僚主導で何が悪いの?って思っちゃうね

230 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:43:01 ID:raGvRhCI0
そもそも政治主導だったのかすら怪しい

231 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:43:19 ID:24QuG3C/0
官僚は頭が悪いとマスコミが報道すれば日本はよくなる。

232 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:44:25 ID:nODDaWol0
そうだねマスコミも機密費で操作されてるし
政治家も選挙してるだけでどれだけ官僚と儲けられるかで変わるんだから
無くしたほうがすっきりするよね

233 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:44:53 ID:WjUHlm7s0
小遣い貰ってネット書き込み - 轍観音

2010/05/21 (Fri) 22:59:24


 2チャンネルを始めネットで書き込みができるところには、何処にでもわきでている蛆虫こと熱湯翼

 あまりの愚かさでしょうか、売国前政権の中から実態を告白する者が出てきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


 元内閣安全保障室審議官が2チャンネルの真実を暴露

「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く」

http://grnba.bbs.fc2.com/
↑忌憚のないご意見をお寄せ下さい。

234 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:46:27 ID:70vPRuUn0
馬鹿に媚びてレベルを馬鹿に合わせなきゃならない政治家やマスゴミと
基本的にはその必要のない(最近は馬鹿の政治家に合わせなきゃならないけど)官僚とを
同列に論じること自体がバカバカしいわけで

235 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:50:13 ID:onOyl3qS0
馬鹿な政治家主導じゃ官僚よりひどいわ
結局民主の連中も金で動くやつばっか
政権交代した意味あんのかよ

236 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:50:31 ID:24QuG3C/0
マスコミも
優秀な官僚をどうつかうkですよね〜○○さんって
よく言うけど、それをバカな官僚をどう使うかですよね〜○○さん
にすれば日本はよくなる。

237 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:50:43 ID:GN95r70Y0
それに話し合いが長すぎる。自分たちに都合が良いことは直ぐに決まるのに。
国民にとって大事なことはいつまでも、話しあいをしている。


238 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:55:14 ID:xhZ/8Xl90
バカな政治家って言ってもそれを選んでるのは国民なんだから
民主主義を否定してどうすんだか。
もっとも自由主義+民主主義が是とは言えないから
旧ソ連や中国型の「人民民主主義」、日本で言うなら戦時体制型政治を
導入したいと思ってる輩もいるんだろうな。

239 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 13:57:18 ID:9+n4nXQz0
アホか。
安易に衆愚に走るな。
族議員の良いところをちゃんと評価しろ。
良かった物まで否定するな。
何事にもその道のプロってのが必要なんだから。

240 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:00:09 ID:nODDaWol0
馬鹿に政権交代させないで官僚に投票しろよ馬鹿

241 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:01:54 ID:Xmu/jb+O0
責任は取らないし時々悪いことしたりもするが、基本的に仕事はする官僚
責任は取らないし時々悪いことしたりもする上に、仕事もしない政治家

どっちに任せる?

242 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:02:18 ID:4AlfpOmp0
政治家は時に国民に嫌われる決断もしないとならん覚悟が必要なのになぁ

その根拠になる数字を上げるのが官僚の仕事なのに、
数字を否定した人気取りの政策は国家の滅亡を招くだけだろ・・・

243 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:03:24 ID:eaw8F6dK0
でも 国民にしたら
下手な政治主導より
上手な官僚指導のほうがいいんじゃねぇの ?

政治主導するだけの能力ある政治家がどれだけいるんだ

まずは無能な政治家全部消えろよ



244 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:04:29 ID:Q5aOizIE0
交通安全協会を野放しにしたのは糞

245 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:04:59 ID:A4mIb4G90
>>241
しかも、今の政府は「仕事経験はないが、自分は優秀だから誰よりも仕事できる」って信じ込んでるからな。

246 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:06:23 ID:XBfQX3mm0
何でも官僚任せだったくせに
だいたい当選回数で大臣やらしてたじゃん
まぁ野党になって時間が出来たんだから、今のうちに専門つくって勉強するべきだな

247 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:07:01 ID:jHlESscA0
官僚は個々人よりも組織で機能するもの。
所詮個人の力量頼みの政治家が組織に能力的にかなうわけがないなんてことは考えるまでもなく当たり前だろ。

248 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:07:35 ID:fFwhJdYY0
ん?

これよく考えると政治家要らないって話になんじゃね?

249 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:07:45 ID:3bylX2um0
今更ゲロたって信頼は回復しないぜ
政党政治そのものが巨悪の根源だからな
解党したらしたら支持してやるよw

250 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:07:46 ID:Y4g57VSx0
>>206
脱官僚なんてのは
そういうの作ってからでも遅くないんだよな

マトモなブレーンも抱えずに政治主導なんてやれば、
馬鹿さらすだけ

251 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:08:32 ID:oRxzEbpE0
政治家って、ちょうどいいタイミングでちょうどいい人材が居ないとダメなんだねえ
本人のポテンシャルだけじゃあ決まらないよ

252 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:08:39 ID:M8vgpMd80
>>228
無能な上司が急にやる気を出して部下に迷惑を掛けてるような状況だな、今はw
確かに短期的に見れば損害だが、中長期的に見れば政治家を育てている事になる
それが民主じゃなくたっていい、自民の方がより良い上司になれるってんならそれもいい

間違いなく言えることは、部下の書類に判を押すだけの無駄飯喰らいな上司と、
監督されないのをいい事に好き放題やってる部下の馴れ合いを許容できる余裕は、
現在の日本には存在しないという事だ
今の混乱は、これまで漫然と政治をやってきたツケと考えた方がいい

253 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:08:57 ID:g2ZIonon0

官僚プラス族議員

254 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:10:24 ID:xcOG4DqY0
>>246
官僚同士も相当だけど政治家同士も相当上下関係やら派閥やらしがらみがあるもんな

255 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:11:05 ID:/4mTBsAO0
普天間や口蹄疫の顛末をみてると
官僚主導の方が被害が明らかにすくない気がする

官僚の暴走を止める超法規的処置が可能な仕組みをつくるだけにして
普段から官僚に任せている方がスムーズに運営できるんじゃねーの?

256 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:11:22 ID:nODDaWol0
官僚だけであとアルバイトでいいよ

257 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:11:41 ID:Fa2Jj7Oe0
官僚主導は問題なし。
ただし反日の帰化人は官僚に採用すべきでない。

258 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:12:26 ID:xhZ/8Xl90
>>243
>でも 国民にしたら
>政治主導するだけの能力ある政治家がどれだけいるんだ
>まずは無能な政治家全部消えろよ

政治家は誰が選んでるかわかってるのか?


259 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:12:51 ID:djCrulV30
日本が1000兆借金負ったのも

族議員と官僚の無駄な公共事業の結果だからな、そのうちの

300兆は公務員の懐に入ったと言われてる

260 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:15:01 ID:3227JjWn0
>>259
無駄な公共事業は完全に政治家の利益誘導のせいだろ。官僚は政治家の意を汲んだだけ。
その意味では昔から政治主導だったんだよな。

261 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:15:57 ID:xcOG4DqY0
その族議員を選んだのも国民
官僚に丸投げした議員達を選んだのも国民
今のルーピーズを選んだのも国民

262 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:16:33 ID:7bdgmbSm0
>>206>>250
そういうのをある程度まで実現していたのが、族議員なんだけどな

263 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:16:41 ID:djCrulV30
官僚は大きな方向性示せないよ、
示すのは政治家で数十年先のビジョン
持ってやらないといけないのに
自民党はそれすら官僚に丸投げした、
当然省益と天下りを優先して
無駄な公益法人、道路、ダム、空港造って借金激増、
政治家がビジョンないとこうなるんだよ

264 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:18:45 ID:Xmu/jb+O0
>>262
本来は対官僚用に特定分野に特化した議員のことを指す言葉なのよね

265 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:19:57 ID:B1shiuxF0
丸川に政策立案能力があるとは思えないけどな。

266 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:24:12 ID:EJ9YvjL/0
日本の財政破たんは地元や業界の利益を引っ張らなきゃ当選できない選挙制度の生んだ必然的な結果。
少なくとも現状での民主主義制度そのものが必ず破滅を導くようになっているんだからどうしようもないわ。
官僚の問題なんて些事でしかないよ。

267 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:24:15 ID:g4xI3LoG0
>>258

そそw

政治家のレベルは国民のレベルうつす鏡なことに気がついてないw
政治家(国民)レベルがひくいから「優秀」な官僚さまに全部任せとけというに
いたっては、脳が中華人民共和国w



268 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:25:38 ID:YEP+7dZT0
ああ、林ね。この人は多少見所あるけど、自民党にいたままじゃ何も出来ないだろうな。

269 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:27:21 ID:xhZ/8Xl90
>>260
そりゃ政治家主導じゃないか。
族議員は特定省庁の政策には通じていたが、その特定省庁に関わる利権、利益にしか
関心がないし、政党の政権公約と相反する行動、主張を平気でやってる〔た〕ぞ。
小泉政権で経済財政諮問会議が法改正で成立していたのもあって
小泉の個人的人気と合わせて省庁全体のバランスを取れた政治主導的にはなったけど。

270 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:28:39 ID:djCrulV30
日本は今1人あたりのGDPが世界23位
だけど4,5年後には今32位の
韓国に抜かれる心配があるぞ、
どんどん国民を貧乏にした自民党
に責任追及しろよ

271 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:29:44 ID:KBIKpdmG0
クソウヨニートに都合の悪いスレは伸びない法則
 
 
 
 
 
  

 
 
 
 
 
 


272 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:31:33 ID:dMOSzClW0
そもそも政治主導って厳密にはどういうことなの?

自民党時代は官僚主導だったというけど、そこまで
厳密に突き詰めなければならないものなの?

つうか、民主党は全然政治主導じゃないしねw

官僚上がりの政治家が何人いると思ってるんだよw民主党にw



273 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:34:39 ID:s+VzG75O0
大枠だけ決めて官僚に押しつけてたら、いつの間にか主導権を握られ
好き放題されるようになっただけだろ。

政治主導にするには、与野党間で下らない揚げ足取り政争をしない紳
士協定と、誰が政権を担っても大丈夫なように勉強する機会を作る事
だろう。
政治の争いごとに乗じて官僚が好きかってできる構図があるわけだから、
立法府が一致団結しないと官僚支配は打破できない。

274 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:34:41 ID:djCrulV30
>>272
自民党の官僚上がりは既得権益維持派のジジイども、
民主党はそれに不満を持って民主に行った
若手官僚が多いんだよ、
お前らは小沢批判するが、族議員排除のために
党に要望一本化するのは間違ってないんだよ

275 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:35:12 ID:Y4g57VSx0
>>272
よく映画とかドラマとかであるだろ?

専門家同士の議論が白熱してるときに
何も知らない素人がショーもないこというと
「はっ! それだ! その発想はなかった!」
と、都合よく問題が解決するの



あれが「現実でも起こる」という
一種の妄想だよ

276 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:35:35 ID:dihXn3tF0
日本版CIAさえあれば、
政治家の足を引っ張る役人に
にらみを効かせることもできたのにな。


277 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:36:12 ID:7KWdY5lD0
しかし、どうなんだろうね。

ちょっと規模の大きな会社で、社長や役員主導で動いている会社なんて、ワンマン社長の顔色ば窺っているイエスマンしかいないような気がするんだが。
社長は大きな営業方針だけ決めて、仕事は現場にまかせて、もちろん何かあったら社長が責任を取るっていうのがまともじゃないの?

民主が言ってる政治主導なんて、何かあっても誰も責任すらとろうとしないんだから、単にかき回しているだけだろ。

278 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:36:26 ID:V2D0GP4PP
>>13
政治家が官僚に操られるしか能がないなら
選挙の意味がなくなる。
それで済むなら、特定の政党である必要性もない。

だが、官僚指導で国の政策をしてきた結果、
民意を反映しているとは言いがたい状況になってきたので、官僚改革が叫ばれている。
特に弱者救済など、弱者になる可能性の低い官僚にとっては、優先度の低いもんだしな。

自民党が官僚改革に本気で着手するつもりなら、与党に返り咲いても結果は民主党と同じものになるだろう。
今の惨状を見ていれば、官僚改革するつもりなぞ毛頭おこらんだろうけどな。

279 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:37:55 ID:Y4g57VSx0
>>273
アンチ与党じゃないと野党の支持率が下がる

永田メールでポカする前から、前原に批判多かったろ
「自民の言うなり!」「対案路線は手ぬるい!」って


結局ここも、愚民に回帰するなwww

280 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:45:03 ID:Xmu/jb+O0
>>277
ちっちゃいちっちゃいうちの会社でも社長のスタンスはそれだぜ。
まあ単価交渉は基本的に社長の専業だが。

281 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:45:07 ID:rJfK6Tzu0
反省できるのが自民党だよな。
昔田中角栄が逮捕されたとき自民党内部は田中叩きで盛り上がってたもの。

かたや民主党は小沢の秘書が逮捕されても、
民主議員は誰も批判できません。

小沢が起訴相当でも
民主議員は誰も批判できません。

何この民主カルト宗教は?



282 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:50:20 ID:djCrulV30
アメリカは官僚の使い方
分かってるからアメリカに売国させるなら
自民党政権の方がいいだろうな、
民主党は何やるか分からないから扱いにくいと思う

283 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:54:09 ID:eYAnlY0S0
↑に同意。
失脚した幹部を叩くってのは、それがいわゆる「派閥の力学」からきていたことであっても
それが「自浄作用」として機能していた点は評価されるべき。
だが、いまの民主は?
暴走運転手を止められない。
悪い方向に向かっている、とわかっていてもだれもそれを口にできない。
どうする?
(我々に)なにができる?
キチガイ小沢に「民意」は変わった,って示さなくっちゃいけない。
でなければ、彼は今後もあの「衆議院選挙大勝」をもって「民意」として日本を
破滅へと導くであろう。

284 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 14:59:57 ID:dF/AVvWz0
マスコミと国民は、医者を叩いて医療を崩壊させ、今度は官僚を叩いて
日本を崩壊させる。
魔女狩りしたら世の中がかえって悪くなるのに、懲りもせず、あほだね。

285 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 15:01:49 ID:V2D0GP4PP
ここで民主党が官僚に負けて終わったら、自民党時代と何も変わらなくなる。
だからマスコミは、グダグダの民主党政権を叩くのにも慎重なんだろう。
だが、有権者はそこまで見てないかもしれん。今度の参院選は、どうなるんだろうな。

まあ、自民党も変わらないどころか分裂して弱体化したから、
そのうち民主党が霞ヶ関の新しい傀儡になって終わるのかもしれん。

286 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 15:05:00 ID:g4xI3LoG0
>>282
これまでの自民党時代の政策決定の流れ:


米各産業利益団体

米政権

年次改革要望書(植民地向け指示書)

官僚(忠実なるコマンダー)

政治家(傀儡ロボw)




287 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 15:23:06 ID:UCFJXNxc0

どこが政権を担っても官僚なしにはいられないんだよ


288 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 15:23:40 ID:cTPJ9Jq90
もちまわりで楽しそうに大臣やったり、
就任会見で「これから勉強します^^」とかいうのがいたからな。
自民にも民主にも、政治なんてのは自分たちのための道具でしかなかった。

289 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 15:30:26 ID:dmzzHexN0
>>284
日本を解体したいんだからそれでいいんだよ。
パチンコとサラ金の広告で飯食ってる日本の腐れマスゴミども的には。

290 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 15:32:55 ID:2T/2gLXdO
日本が中国や韓国にぬかれたのは全部官僚の責任

291 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 15:39:18 ID:99goCwiv0
本当の魔女はマスゴミだよ
これを火あぶりにしないと日本はよくならない

292 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 16:13:33 ID:79xftQef0
すべて官僚が悪いんです。官僚に騙されていました。官僚こそ諸悪の根源。政治家悪くない。

もう政治家の戯言には聞き飽きた。無能な政治家こそ淘汰されるべき。

293 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 16:43:52 ID:mcBMHX1I0
ミンスホイホイの丑がいるとと聞いて

294 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 16:46:46 ID:qVTWZhnX0
>>274
族議員を排除したために口蹄疫が起こったって側面もあるんだよ。
自民党なら票田の危機には族議員が率先して金を回した。
だから前回は圧倒的資金力で感染を押さえ込んだ。
今回は地方に疎い民主党議員ばかり。地方の声は「地方自治」で済ませて放りっぱなし。
結果こうなった。
良いか悪いか、なんて二元論は止めな。

295 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 17:06:42 ID:V2D0GP4PP
>>294
官僚主導に戻したって問題がなくなるわけじゃない。
官僚にまかせっきりで年金がどうなったか忘れたわけじゃあるまい。
操り人形の族議員がいなくとも、官僚が仕事をきちんとする制度を作ることにまずは専念すべきだろう。

まだ、一年経っていない。
制度を変えてスムーズにいかないから、すぐに元に戻せというのは早漏すぎだろ。

296 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 17:28:17 ID:+WddxvRS0
>>290
全部官僚のせいとはいえないが、責任の一端はあるだろうね。
日本の未来を真剣に考えていたのは一体誰だったのだろう。

297 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 17:29:24 ID:8ZMdfx910
政治主導になるといっても、官僚の話に耳を貸さないようにはなって欲しくないな。
大臣と官僚が連携して、政治を行ってほしい。
一人の人間に出来ることは限られてるし、政治家は各分野に詳しいわけでもない。
その分野に長年携わってきた官と、全体を見る政治家が合わさるのが、
効率の良い政治には必要だと思う。

官僚と大臣クラスは2日に1回はランチミーティングや、
夜飲みながら話し合いでもすれば良いと思うよ。



298 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 17:29:54 ID:ZxARuRKv0
何事もバランスが大事。

299 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 17:43:11 ID:vXKNEG6q0
>>295
やり方を変えたんじゃなくて、民主党の議員に対応能力が無かっただけだろ。

仮に、「変えた」んだとしたら、結果を考慮しない全くの無責任なやり方を行ったと言うことになる。
そもそも民主党の議員は勉強不足過ぎて何も出来ないんだろ。

300 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:06:09 ID:V2D0GP4PP
>>299
自民と民主のやり方が同じだというつもりなのか?
自民の政策はほとんど官僚の草案を元にしていたのに、政治家の勉強もなにもないだろ。
霞ヶ関という巨大なブレーンに操られていた自民党が官僚とうまくやれたのは当然だ。
それじゃいかんというんで官僚改革の方向性へ変更したのは、もともと自民党だぞ。

自民党のやり方ではぬるい、ということで民主が選ばれたが、
与党と野党では与えられる情報量が違う。
今まで野党時代に考えてきた案と実際に与えられた情報の齟齬が出るのは仕方がない。
まあ、見てろ。自民党も野党の期間が長くなると、国会審議でとんちんかんなこと言い出すぞ。

301 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:10:15 ID:vXKNEG6q0
>>300
同じにすらなってないだろうがw
明らかにレベルが落ちてる。

野党でも政治が動いてるシステム何ぞおいくらでも勉強出来る。
それをしてこなかった結果がこれなんだよ。

302 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:11:51 ID:+0+1QtL+0
官僚主導だったときの責任者を議員辞職させろよ。
そうでもしなけりゃ、反省したフリだろ。

303 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:19:10 ID:+lJ45pg60
口蹄疫が前回抑えられたのは畜産家の判断が良かったってさっきTVでみたよ

304 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:19:15 ID:QNP6o19O0
政治主導とやらを進めた結果が普天間・口蹄疫のgdgdですね。
官僚も大変だな。
無能な政治屋の口先一つで答弁書作成の残業追加だろ?よくやるわ

んで何か起きればカンリョウガー、アマクダリガー、カスミガセキガーだろ?
まともな神経じゃやってられんのも分かる。

305 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:19:40 ID:V2D0GP4PP
>>301
今は官僚と政治家で主導権争いしているところなんだよ。
官僚の操り人形の方が、スムーズにいくに決まっているだろ。

まあ、これからの自民党を見とけ。
それか、過去の国会審議録でも読んでみろよ。
野党からの質問には、ほとんど官僚に答えさせている。
自民党が反省している「官僚主導」というのは、政治家が勉強しなくても済む状況だったことを反省してんだよ。

306 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:22:13 ID:vXKNEG6q0
>>305
官僚は命令しないと動けないんだよ。
民主党議員が何を命令すればいいのか分らんだけだw

307 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:23:29 ID:+lJ45pg60
あ、でも官僚もがんばったと思うよたぶん

308 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:26:53 ID:II+GiPDi0
自民が政治主導になったら全力でカルト発揮するだけじゃん
反省すんなよ
まずエロ規制こと言論弾圧やめろよ
アレ垣さんとかハナノアナさんとかナントカさんとか
自民教カルト教徒の皆さんが死刑になって始めて自民を許してもいいかどうか考えてあげようかってレベルなのに

309 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:29:42 ID:M8vgpMd80
>>294
そりゃ族議員先生がお膝元を守っただけであって、無関係分野の民草は基本放置ですぜ
幅広い地域と分野に利益誘導できる国力があった頃は取りこぼしも少なかったけどな

310 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:31:05 ID:T2OiMfvH0
自民の政治家は官僚とガチで遣り合えるんだろうな。
民主は接触すら避けようと必死だが。

311 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:36:52 ID:5v2yhTOL0
官僚をうまくコントロールして国民の幸せを実現する

でいいだろ

312 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:41:43 ID:V2D0GP4PP
>>306
自民党は官僚に命令を作ってもらってたんだが。

313 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:44:55 ID:vXKNEG6q0
>>312
その作った命令も、これでいいと言って指示しなければ動かない。

民主党議員はそれすらできない無能なんだろ。

314 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:46:43 ID:P2wV1h570
官僚主導でもいいんだよ
トップに決断力と度胸があれば

315 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:47:59 ID:n1N1YQ0o0
継続性に拘る官僚にドラスティックな変革案を提示して、比較検討結果を国民に提示したり
官僚が自己増殖しないよう監視してるだけで国政は結構まわってくのに、完全に頼り切ったり
何の知識も検証もなく思いつきで政治主導したりと日本の政治家のレベルが低すぎる

参院は廃止して衆院も半減してズブの素人が立候補できないよう立候補者に資格試験を課すべき

316 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:50:04 ID:T2OiMfvH0
>>312
自民の部会で耐えられないような法案は国会へ出せなかったけどな。
そこで問題点を徹底的に洗い出してるんだし。

今の政府の出す法案、生煮えってレベルじゃないだろ。

317 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:52:04 ID:1GSBGpQJ0
そりゃ官僚の方が政治家よりずっと賢くて優秀なんだから仕方ない。
反省するなら、官僚主導だったことじゃなくて、官僚より無能で不勉強で未熟な自分達を反省すべき。
官僚主導とか政治主導とか、そんなスタンス以前の問題。
それを取り違えると今の民主みたいになる。

318 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:52:44 ID:qmZcHc2F0
官僚主導の何が悪いの?
日本国民の為、国益の為に議員が機能すればいいだけ。

政治主導(笑)の民主党の有様を見ろよ。

319 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:54:15 ID:vXKNEG6q0
>>316
温暖化の法律ってあれホントに法律なの?
宣言の類にしか見えないんだけど。

320 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:55:38 ID:V2D0GP4PP
>>313
だからさ、民主党は官僚が命令を作ることを拒否ってるわけよ。
主導権争いしているより、何にも文句言わずOK出す上司の方が表面上うまくいくに決まってんだろ。

だが、官僚が政治家を支配することによって、表面上うまくいっているように見えても
政策に民意が反映されないのが、最大の問題なんだよ。
そして、それは自民党も反省している。

321 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:57:48 ID:vXKNEG6q0
>>320
拒否った揚句がまともに命令出来ないんじゃただの無能だな。

322 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 18:59:51 ID:hMFTMVUX0
>>317
官僚より有能な政治家なんか世界中どこ探したっていねえよw
お前何か勘違いしてんじゃねえのかw

323 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:00:15 ID:1GSBGpQJ0
>>320
今の最大の問題は、その主導権争いができて、新しいシステムを作れるだけの人材が、民主にいないことだよ。
民主のやってることは、官僚と争ってるんじゃなくて、官僚を隔離して、自分達に触れないようにしてるだけ。

324 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:01:28 ID:V2D0GP4PP
>>316
耐えらんないっつうか、他の利権にぶつかるのを調整していただけだろ。
まあ、それは民意(?)の表れと言えないこともないだろうが。
自民党の場合、くみ上げる民意が有力な団体様だけだったのが問題だったんだろうな。
官僚の作った法案と民意との調整、これをもっと個人レベルまで拡げれば、それで民意を汲み取るといえるのかもしれんな。
だが、今の自民党がそこまで辿り付けるかはよくわからん。民主党はもっと別の道を探しとんのかもしれんな。

325 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:03:44 ID:JSnTx0+P0
官僚主導のほうが日本は平和な気がする。
見てみなよ今の政治主導の体たらくを…。

最悪だぜ

326 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:05:11 ID:vXKNEG6q0
>>324
あんたのレスを見てると良く分るな。
そこまで屁理屈こねないと擁護できなんだってことがなあw

327 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:05:24 ID:V2D0GP4PP
>>323
全くもってその通りだな。
官僚の方が一枚上手だからな。民主党もかなり飲み込まれつつある。
それを恐れて離れようとしているんだろう。
なんとかならんのかねえ。

328 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:06:11 ID:B1shiuxF0
それでもまだタレント候補立てたりして、政策作る能力あんの?

329 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:16:41 ID:M8vgpMd80
>>325
それは主導する政治側が準備不足だっただけ
旧与党は漫然と官僚に頼りっぱなし、旧野党は漫然と与党を批判してただけ、そりゃ体も鈍る

いずれにせよ、今の日本は官僚主導型政治にも利益誘導型政治にも戻れんよ
それらが上手くいってた頃のような金は無いんだ、どう取り繕ったって無いものは無い
もう一回高度経済成長でもあるなら別だがね、今の中国のように

330 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:18:22 ID:+WddxvRS0
日本がこれから生き残れるのか否か最大の国難の時期であるにも係わらず、
政治家と官僚組織はてめえ達の主導権争いに明け暮れてる始末だもんな。

331 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 19:23:22 ID:V2D0GP4PP
>>330
国難だからこそ争いが起きる。
漫然と国政してても生きていかれる太平の世で、
わざわざ政治システムを変えるような主導権争いなんぞしない。
幕末だってそうだろ。
今回は、主導権争いを望んだのは国民だしな。

332 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 20:31:32 ID:IlO5LF0V0



丑 = おっパブうっしぃ = うし☆すた = しゃっきりくん = 疑古牛


通称バカ丑。
スレが立たないうちにと、早朝から改造スレタイをたてて発狂しまくる、
日姦チョンダイ並の気ちがい。

丑という文字は、カタカナの


      ア
      サ
      ヒ


を組み合わせたら 「 丑 」 になることから、赤卑マンセーの団塊おっさんサヨかと思いきや、


 ★ 拉致問題は右翼的だからスレを立てない(キリッ


という迷言を吐いた在日バカチョンのカス!!

政権交代後の汚沢マンセーとミンス擁護と自民叩き、
在日参政権賛成工作に一層の拍車をかける。




333 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 20:34:30 ID:IlO5LF0V0

【 政治 】 ポッポ、各国首脳にも 「 脱官僚 」 説く … 金融サミットで
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253869231/ ( 09年9月25日 )


    ↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓


郵政社長に 「 官僚の中の官僚 」 大蔵事務次官、斉藤氏 〜 「 退職後の報酬は公表しない 」 平野官房長官の異様な擁護
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258116140/
郵政社長だけじゃない! 人事院の人事官も、総裁就任を念頭に、江利川毅厚労事務次官を起用
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258103549/
長崎県知事選 〜 農水省キャリア、橋本剛室長をミンス、社民、国民新が推薦
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265253544/
欺瞞だらけの公務員改革 ミンスにもはや脱官僚を唱える資格なし
  http://diamond.jp/series/kishi/10076/ ( 10年2月12日 )
ポッポ、なんと官僚から政策募集・・・「 政治主導はどこに 」 の声
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267606623/
ミンス、参院選山形区に防衛省キャリア官僚を擁立
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267860369/
官僚システムは安泰 〜 公法や独法への監視強化だけでごまかすな! 配下の民間企業へ切り込まねば無意味
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267812137/
「 デフレがどんどん酷くなってますが?」 → ポッポ 「 日銀がなんとかしてくれる 」 と官僚丸投げ
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268223308/
汚沢、若い女性官僚にのめりこむ 〜 参院選兵庫区で厚労省キャリア32歳を擁立
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268311819/
枝野が、独法の余剰金返納を仕分けの目玉にするのは、姑息! 〜 実は福田政権時、ミンスが返納法を廃案!!
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268473343/
ミンス 「 退職管理基本方針 」、本末転倒「 内下り 」 で高給官僚保護 〜 公務員改革の理念に逆行
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272688169/


334 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 20:38:03 ID:IlO5LF0V0


【 政治主導確立法案 】 衆院で審議入り。 ポッポ 「 政治主導の確立が、我が国の危機を脱する道 」

  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273797451/

    ↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓    ↓↓↓

日中首脳会談説明、政治主導( 笑 )の松野官房副長官が官僚に 「 助けて 」 と泣きつく
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253636981/
「 ナチス汚沢党 」 政治主導という名の独裁へ 国会法の改正検討
  http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1255385529/
政治主導へ新ルール 「 陳情窓口を汚沢に一本化 」
  http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1257091379/
ポッポ 「 暫定税率問題、私が判断 」 → 汚沢 「 政治主導とはオレ主導のことだ 」 と横やり、化けの皮はがれる
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261013647/
「 脱税政府は脳なし政府 」 政治主導は省庁頼り、予算編成は財務省主導!
  http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1261987939/
政治主導( 笑 )のバ菅、消費性向と乗数効果の違いを答えられず、官僚のレクチャー受ける
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264522567/
ポッポ、なんと官僚から政策募集 〜 「 どこか政治主導? 」 の声
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267606623/
「 デフレがどんどん酷くなってますが?」 → 政治主導( 笑 )のポッポ 「 日銀がなんとかしてくれる 」 と官僚丸投げ
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268223308/
民主党職員に国が給与 「 政治主導手当 」 〜 内閣官房の調査員に月額85万円!
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270008619/
普天間迷走は水面下の調整担う官僚を排除した 「 政治主導 」 が原因
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271549567/
拙速 「 政治主導 」、政策立案能力のなさを露呈 〜 「 子ども手当 」 大混乱
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272119215/



335 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 20:47:38 ID:Y4g57VSx0
>>287
どの政党も金ケチって自前のシンクタンク持たないからな

本気で政治する気なら一番最初に作れと

336 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 20:50:20 ID:Y4g57VSx0
>>320
でも正直な話

政策に民意 といえば聞こえが良いが
「素人意見」や「個々人の勝手な欲望」盛り込んだら
絶対破綻するぜ

337 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 21:04:14 ID:V2D0GP4PP
>>336
そこは、世論調査や専門家の意見などを交えて調整していくべきところだろうな。
どっちにしろ、自民党時代も政治家に食い入っている利権団体の意見が入って
破綻している分野いっぱいあるからな。農政とか漁業とか。

338 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 22:40:59 ID:+0+1QtL+0
官僚主導だった政策の、具体例を挙げてみろよ。
どの議員が大きく関わって、どう政策がねじ曲げられたのか。
どうするべきだったのか。
それをやらないと反省にならない。

339 :名無しさん@十周年:2010/05/22(土) 23:47:45 ID:dMY4yx1s0
>>215
>ミクロになりがちではあるんだけど、
>或る程度の範囲を持った中選挙区のみの政治家は利益を代表してるから
>共産主義者にありがちな、思想に拠った愚行はしない。支持者の利益誘導しない政治家はカス。

(地域の)利益を代表するという視点で見ればそれを成すために
国会>県会>市会
という階層を持つシステムになっているんじゃないのか。
国会や国会議員は国全体の安定化を図るのが勤めだろう。
地域の利益や安定化を図るのは問題の大きさにしたがって県会や市会がすること。
国会や国会議員が地域(や支持団体)の利益を図るために近視眼的な法律を
通したりしてたら法体制や国全体がおかしくなって当たり前。

誰だったかな。確かドイツの政治家で地元民が
「折角国会に送ってやったのに地元参りがない」って言われた時に
「自分は国会議員だから国のために働くのが当たり前。地元参りなんてしない」
っていう内容のことを言った人がいたんだが。

340 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 00:43:38 ID:qtvyuyZX0
自民時代の官僚は天国だったよ。


世襲が神輿だと『軽くて行く先まで決めれる』って喜んでたもんな。



今、官僚が民主の悪口ばっかり言ってるけど、それは国が良くなってる証明になるんじゃねえ?

341 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 02:10:30 ID:hj52TUTF0
>>340
都心の一等地にある宿舎の家賃が3万円だもんなー。

342 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 02:12:10 ID:S2ZKgB4C0
官僚指導が悪いってのはスローガンのように聞くがなんでかは誰もあんまり言わない
つかいいんじゃねーの別に 政治家あふぉしかねーし鳩山民主党とか言い例だろあれ

343 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 06:45:39 ID:VmoJBAn+0
JAの天下りはどうしょもないな

344 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 06:51:48 ID:DmLIQUQv0
>>342
官僚主導で国が上手くいくのは、経済が安定成長してるときだけ
逆にそうでないときは巨大な官僚機構はかえって足枷になる、というのを
かつての共産圏や今のギリシャを見て思わないか?

345 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 06:57:53 ID:VmyHDjWO0
無能な政治家よりは官僚のがましだったなw

346 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 07:00:46 ID:8DsREMXK0
「ノーチューと言えば、ニューヨークのウォール街では即座に通じます。日本のメガバンクではこうはいかない。農中の知名度の高さは抜群です」
外資系金融関係者が海外での農中の存在感をこう語る。農中は、もともと農林漁業関係者への融資を行う政府系金融機関としてスタートしたが、今や「投資銀行」に変貌し、61兆円ある総資産のうち融資は10兆円程度に過ぎない。
株や債券への投資が主たる業務で合計36兆円にのぼり、そのうち25兆円が外国の有価証券。サブプライム関連商品も相当額含まれている。
「ノーチュー」は農協を背景とした天下り機関である。

347 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 07:13:32 ID:CXHHSzMN0
国民は政治家の所為にし、
政治家は官僚の所為にし、
官僚は、政治家と国民が無能だと考える。

この国は、すべて他人の責任にして、
自分たちの非を認めない。

こんな国が良くなるはずがないwww


348 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 07:56:03 ID:pMhQKMFR0

官僚のサポート消えたら幼稚な集団でしかないのが明らかになりましたとw



349 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 07:57:59 ID:FzYC2hnP0
>>343
JAな。あきれるほどのカスしかいない。座っていばってるだけ。業務内容を一切知らないし。それも顧客に向けてだから。早く潰れないかな。

350 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 07:59:40 ID:TaZj3jttP
自民党がそう認めているなら、官僚と民主党で政権交代を繰り返せばいいか。自民党は不要だった。

351 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 08:00:14 ID:FzYC2hnP0
>>346
あのビル内に対日戦略部門があるからな。日本よりだと思ったら大間違いだ。

352 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 08:07:41 ID:W5JCJz0H0
自民党の官僚主導政権が

20年間政権してGDP0%成長だったわけだが、

しかも給与700万から350万へこれのどこが優秀かだれか説明頼む

353 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 08:15:12 ID:21Dstej/0
宝くじ利権ひでぇー・・・

354 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 08:20:19 ID:L1YIrvCf0
ルーピー手動よりも、官僚主導のよっぽどマシだってことがわかったなw
ミンス工作員は日本から出てけや。

355 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 08:33:43 ID:19fdDPT30
>>352
宮沢政権潰した連中の責任。
政財官、マスコミ、もちろん煽られた国民にも責任あるんじゃねw

356 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 08:48:45 ID:o4fLlM8k0
ケースバイケースだし
最後大臣や政治家責任負うならある程度官僚任せでも良いけど。
程度問題だよ。

政治主導?バカ松や前張みてるとまったく機能してないじゃないか

357 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 08:48:48 ID:kPEztkLs0
巨額な財政赤字の責任がある、族議員と官僚主動で、無用公益法人を
拡大、税金垂れ流し。
それを知ってて国民に報道してなかったマスゴミ。
責任感じるなら何が原因か国民に全部公表すべきだ。



358 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 09:27:52 ID:JbhrDISU0
>>357
財政赤字は別に無駄使いが原因じゃないぞ。

過剰貯蓄、過少消費という国民性の裏返しなんだから。
国がその不足する需要を補わなければ経済が縮小均衡するだけだから。

失われた10年というのは、その需要不足を補わなかった結果なわけだし。

359 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 10:18:44 ID:gEHgCGlz0
農業、漁業、IT

日本が力を発揮できてない分野はぜーんぶ自民党時代の産業政策の失敗

土建屋もそう。海外に進出すべきなのに全然出来てない
日本の公共事業に依存しすぎww

360 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 10:27:01 ID:DmLIQUQv0
>>355
自民単独政権による55年体制が続いていれば日本は安泰だったとでも?
55年体制は東西のイデオロギー対立と日本の経済成長期が終焉した事で
支えを失ったんだ、無理に体制だけを取り繕ったところで中身は伴わんよ

361 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 10:37:15 ID:ahri8/KL0
>>360
自民単独政権による55年体制なんてものはそもそも存在してないからな。
特に売国の村山政権を忘れるなよ

362 :1th ◆6KRJEpqjyg :2010/05/23(日) 10:41:18 ID:YswBla9n0
みんな今までの何が不満だったんだろう。
そんなに不利益を被ってたのかな。

363 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 10:54:37 ID:HZsxSb3q0
バブル崩壊してすぐに日本は政治体制が変わるべきだったな。この20年はまったくムダだった。

364 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 10:55:41 ID:DmLIQUQv0
>>361
「55年体制はずっと自民党単独政権だった」なんて言ってないがw
ま、55年体制の時期の解釈がどうであれ、国際情勢や経済情勢という土台が
崩れてるのに、上に建ってるモンだけ守ろうとしても徒労だよ

365 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 10:59:18 ID:da78//830
バカ松をみてると官僚主導でいいからちゃちゃって問題解決
してくれたほうがよっぽど良い。

言葉のイメージがよろしくなかったのかも知れんけど、結局今回の
無能、無策、無責任の三無内閣を見てるとよっぽど日本にとってマシ。

366 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 11:00:26 ID:HZsxSb3q0
自民党+社会党だから55年体制そのままだ。

367 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 11:02:22 ID:ePpSW2dc0
>>359
農業は、耕作に適した平野が少ないだろ。
漁業はがんばっていたけど200海里でだめにされたな。でも、それまで日本の漁船がとりすぎていたからね。
itは知らんけど、まだブレイクスルーがありえる分野だと思う。

戦争終了時は世界最貧国だったし、連合国は最貧国のままほうっておこうと考えたようだけど、
冷戦の始まりにより、日本は反共の防波堤としての役割を持たされた。

アメリカの従属国家と侮辱されながらも、世界一豊かな市場で商売をさせてもらって世界第2位の経済規模を持つまでにいたった。
一部に失敗した分野があるにせよ全体としては大成功の部類だろう。


>>362
今の民主党の惨状をみると、自民党政権が如何にまともだったのか分かりますね。

368 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 11:58:11 ID:XuzffslT0
つかさ、いきなり閣僚になっても、ほとんど素人だろ。
だったら、プロの官僚に任せた方が、なぼか安心できる。

369 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 12:01:03 ID:FUQ41ZMsP
民主党の 『官僚排除』 より遥かにマシだろう。
ましてや、それを反省して改善して行こうとする姿勢であれば、尚更、結構。

370 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 12:17:49 ID:GY+ab2vW0
ずいぶん前にも似たような記事を見た記憶が。

371 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 12:20:29 ID:DNhJSmjM0
税金の無駄使いばかりしてる官僚主導がいいなら中国にでも行けよ。

372 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 12:22:14 ID:jW5U3mW90
薬抜けてきたか

373 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 17:15:05 ID:eLJHx+/e0
一貫性を持たせるためにも官僚主導だってかまわねえんだよ。
それが最善で合理的ならばな。なんせその道の専門知識を持ったプロだ。

だが、不正や暴走を制御できる、官僚と同等の能力を持つ議員がほとんど選出されないのが問題なわけで。

一番の悪の元凶は、馬鹿な国民なわけだがいまだに「今度は民主党にお灸を据えてやる!」などという馬鹿がいる。



374 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 17:17:36 ID:8leQA7Rg0
素直で(・∀・)イイネ!!

375 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 19:14:14 ID:Wix2j2b70
>352
給与に関しては、、業界の付加価値=耐用年数が尽きただけ。
ミクロでは異業種にポンポン転職できないし、転職していきなり金が稼げる訳でもない。
上位の会社に居る人ほど、身動きは取りにくい。

例えばITが勃興した時、勃興する前に仕事してた連中がITで職を失う事もあるし、
職を失った人がITで稼げる訳でもない。

こうなったらITの中の人は右肩上がりで金が入るけど、
ITに喰われた業界は、どんどん値下げして食い合って、最後は倒産する。

金を稼ぐシステムの中に居る間は成長できるけど、
一旦外れたら値下がりするのはしょうがない。

だからそうならないように、何処の業界も
常に研鑽積んで結果を出す事を「ノルマ」と称して押しつけられてる訳だ。

それをブラックとか言って忌避してる人達の給与が右肩上がりになる訳がない。

376 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 22:22:43 ID:JceoSQrH0
■■■   NTTエイズ   ■■■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1267681920/

377 :名無しさん@十周年:2010/05/23(日) 22:26:22 ID:Bcbj0AKC0
おい丑
【野党】はどうしたんだ?

378 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 04:56:49 ID:osnfme+E0
まるで役人が公金横流しして会社経営して無駄使いしているみたいな流れだな
高学歴で優秀なんだからいいところもいっぱいあるぞ


379 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 05:12:33 ID:ytBFZY890
官僚答弁禁止に反対してる理由が分かった

380 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 05:20:07 ID:m67QT/nL0
今も昔も全てが官僚の駒、捨て駒

381 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 06:32:17 ID:C4aSce0I0
>>359
その前に、民主党の産業政策は何?
マニフェストでのそういうのなかったろ。



382 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 06:50:54 ID:WYP7n3dK0

 まあ自民がクズだったのは明らか。

383 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 06:50:55 ID:zLr/QbZC0
民主とそのアホ支持者を見て、少なくとも日本人が政治主導を口にするのは1万年早いと思いました。

だって政治がすでに最低なんだもん。

つまりそれを選ぶ権利のある日本人が、もうどうしようもないどん底のレベルだということだよね。

384 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 06:52:59 ID:u1hv7/Mk0
官僚主導だったので

→× 政治家主導にしてみました
→○ 官僚の責任者を明確にしました

じゃないのか?

385 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:06:16 ID:C4aSce0I0
>>382
クズでも、売国のポーズはとってなかった。
それが一番の違い。
あからさまに日本支配をできるよ、今は。
自民党時代は、陰に回り、恫喝をしなければ支配も何もなかった。

自民党がクズなら、民主党はクズ未満の下衆だ。

386 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:07:19 ID:v4SmFnd40
こういう率直な反省の弁は好感が持てるね。
しかし「具体的なあるべき姿」に政策立案の為の
ブレーンとなるシステムを官僚以外につくるべきじゃねーのかな。


387 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:15:02 ID:8QuCI1H60
>>1
官僚主体で良いんだよ
ただ天下り利権さえきちっと潰してくれて、大事な政策など肝心な部分で政治家が動いてくれれば

あんたんところの酔っぱらい弁護士やヤンキー先生に政治なんかやらせたりしたら、
素人集団民主党の二の舞でしょうが・・・

ば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜か!衆愚政治である以上、官僚以外に頼るものないし。
やっぱ明治時代同様、ある程度の所得のある男にしか選挙権を与えちゃ駄目だったねぇ・・・
この劣化ぶりを見ると、本当にそう思うわ

388 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:16:46 ID:/eeSEfcR0
また河野太郎の馬鹿が国民に迎合するためにこんなことを ・・・・

何? 菅さんを国会で懲らしめたあの林芳正政調会長代理が座長だとな?

自らを反省することは必要だが、
「官僚主導」 という言葉は使わない方がいいんじゃないか。
民主党のプロパガンダを認めることになってしまうから。
みんなの党がマニフェストをアジェンダと言っているように、
別の表現にした方がいいと思う。

麻生さんが言ってたように、自民党は官僚組織をうまく使いこなしていた。
クソ民主党のうわべだけの政治主導なんかクソ食らえだ。


389 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:18:09 ID:bGx0idOm0
官僚主導でも正しい政策ならそれで問題ないんだが
いかんせん官僚叩けば票がとれるって図式が確率しちゃったからな

390 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:35:33 ID:8QuCI1H60
正直、政治家が政治を知ってる人間で、国民もきちんとそういう政治家を選んで当選させてるんだったら、
そりゃ政治家主導もなんでも良いと思うわ

けど現実そうじゃない。民主党政権の迷走ぶりはまんま国民の責任でもある。
被害者面は許されない。

こういった現状を踏まえれば官僚主導の方がずっとマシ。
稲嶺市長だって言ってただろ?前政権の方がずっとマシだったってさ。

ただ天下り利権はきっちり潰しておいてくれ。政治家の仕事はそれだけで良い感じ。
もう下手に政治主導と動くなって最近は思うわ。レベル低すぎて話にならない。

391 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:36:24 ID:AjU+ZrAY0
>>375
IT化グローバル化の流れから
(日本の技術を秘匿して他に流さなければもう少しどうにかなったかも知れんが)
日本だけが逃れられるわけでもないので、
今の景気の状態は自民だろうが民主だろうが大きな差はそんなにないだろうとは思いますよね

ただ、民主の政策は明らかに景気を下降させるもんなんで、
これからさらにひどくなるだろうなぁ

>>389
そういうマスゴミが作り上げた官僚像がどうにかならんとなぁ・・・

392 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:37:31 ID:4ty4hub40
>>1
なら官僚主導のほうが日本がうまく回るって事の証明だな


393 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:38:18 ID:s4xSEVhB0
自民党しかまともな党がないからな
民主政権でハッキリしたわ


394 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:41:20 ID:KgTGCSnS0
政治主導より官僚主導の方がまだマシだわ
世襲議員でも三宅自演乙よりマシだわ でも社会党のプリンス赤松もいるしなぁ
いらない道路に金使った方が、子供手当よりマシだわ

民主党はいろいろ俺たちに教えてくれるな

395 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:43:08 ID:Hh2QmdhH0
>>394
>政治主導より官僚主導の方がまだマシだわ

それなら中国共産党に投票しろやw



396 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:44:08 ID:8QuCI1H60
>>395
共産党に投票?わけわからん

397 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:45:34 ID:s4xSEVhB0
>>395
中国共産党=官僚?
お前は何を言ってるんだ?

398 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:46:11 ID:8pSxwksK0
官僚に調整を任せるのは何も問題ないだろ。
自民党も民主と同じアホの集団かよ。

399 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:47:04 ID:quDigW+a0
旧ソ連のクレムリン政治とか官僚主導の最たるもんだからなw

400 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:47:11 ID:TZHBcays0
>>395
官僚主導と政治主導の折衷案として、有志専制をあげたい。
明治の元勲だ。
西園寺が元勲の再生産を容認していれば、
有志専制継続は可能だった。西園寺からして作られた元勲だ。
後の歴史を思えばその方が幸いだったかもしれない。

401 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:50:34 ID:s4xSEVhB0
>>399
それなら社会主義政策が好きな民主党が官僚切るわけないじゃん
日本の官僚とソ連官僚を一緒に語るのは無理あるな

402 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:50:51 ID:TZHBcays0
法律に依存しない、歴史的権威の無い元勲なんて継続しても
官僚、政党へのニラミは効かなくなっていたかな・・
自分で言ったが、やはり無理かなと思うw

403 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:54:42 ID:mTqRX1750
既存マスメディアを介さないで説明責任を果たせるようなチャンネルを
確保することも強力に推進すべきなんじゃないのか

動画アップローダーもそれなりに利用されるようになってきたし


念のため言っておく
「独自番組」の司会進行役には幇間然としたやつは使うな

404 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 07:55:35 ID:quDigW+a0
>>401
>日本の官僚とソ連官僚を一緒に語るのは無理あるな

選挙という国民の審判を受けてない人間が国家をハンドリングする
という点では全く一緒w



405 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 08:01:36 ID:AeabN15U0
官主導自体は、後ろで目を光らせて入ればあながち間違いではない。
実務は官僚にやらせた方が効率的だ。
大臣の承認が必要なことは多いんだしどう手綱を引くかという問題でしょう。
民主が天下り等の官の問題を解決すると思っていた人も多いようだけど、この変に対しては消極的だね。
仕分けという手段では、弱いところにだけしわ寄せが行くだけだし。

406 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 08:24:07 ID:KgTGCSnS0
>>395
まぁ、あのシステムよりはマシだと思うが見習う所は多いと思うぜ
国として明確な意志をもって資源外交してるし、
日本は国際空港一つ満足に作れないしな

407 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 08:27:45 ID:p1QEgISv0
自民議員は官僚の広報役だったからなw

408 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 08:31:25 ID:quDigW+a0
シャア「ニュータイプが愚民を先導して理想社会を作るべき」
vs
アムロ「大衆の成長を信じ時代の流れにゆだねるべき」

409 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 08:37:20 ID:nNXliiVH0
自民時代以上に官僚の思うがままに事が進んでる現状の
どこが政治主導なんだろうな

410 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 08:40:19 ID:KgTGCSnS0
官僚出身が政治家やってるから無理なんじゃねえの? 

ただまぁ、官僚出身と世襲を除くと、三宅雪子みたいなのしか残らないというジレンマ

411 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 08:47:41 ID:TZHBcays0
鈴木宗雄先生を忘れるな!

412 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 10:31:12 ID:tFpCoiQ80
自民政権の日本は官僚主導型の実質社会主義国家だよ。

・国民が生真面目なアホ
・政治家が官僚出世レースから零れた奴やリアルアホが多数
だから、寧ろ上手く廻っていた。

で、そのアホだけが残って政治やってるのが民主政権。


413 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 12:34:26 ID:0xwNagh20
発狂か!「官房機密費」暴露、野中弘務
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272686399/

759 :無党派さん:2010/05/03(月) 11:26:00 ID:ip/Rvs4+
野中広務は、麻生太郎が野中に対して言った差別言動に対し
「決して許さない」と面罵したからな

まあ、自民にもいろんな奴が「いた」から、
すでにバラバラな状態の自民に
野中はとどめを刺す方がいいとでも思ってるのだろうw

野中広務氏「官房機密費、毎月5千万〜7千万円使った」
ttp://www.asahi.com/politics/update/0430/TKY201004300449.html

414 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 13:11:48 ID:oUoA/dO20
「デモクラシーというものは、腐敗した少数の権力者を任命する代わりに、
無能な多数者が選挙によって無能な人を選出することである」
(バーナード・ショー)

で、この「(選挙で選ばれる)無能な人」が「(既に)腐敗した少数の権力者」の
息のかかった人間でしかなかったとしたら上の文言はさらに

「デモクラシーというものは、腐敗した少数の権力者を任命する代わりに、
無能な多数者が選挙によって腐敗予備軍である無能な人を選出することである」

ということになってしまう。自民体制が長すぎたせいで
事実こうなってしまってたところがあるからな。二世議員とか。
それでも国が成立するとしたら事実上、官僚が政治家を無視して国を仕切る形しかないわな。

しかし官僚腐敗を防ぐためには政治家には最低でも官僚の管理をしてもらわないといけないわけで…
しかし官僚からすれば馬鹿な政治家には最初から情報渡さなければ言い訳で…
とすると政治家に必要なのは最低でも官僚から信頼される人物である必要があって…

415 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 13:36:10 ID:oUoA/dO20
しかし2chには珍しい良スレなのに伸びんね

416 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 13:38:19 ID:zB8TwGqH0
>>414
それを選ぶのは国民のわけで
結局は国民が勉強しないと政治がダメになると

417 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 13:44:47 ID:ssgO0Fqm0
全てを官僚のせいにするのか。
そんな傲慢な態度で人気が回復すると思っているのか。
民主党が墓穴ほっているせっかくの機会なのに。

418 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 13:52:47 ID:x9/HQH1MP
今のgdgdな政権主導の有様見てて、
官僚主導の方が明らかにマシだという事が分かるわ。

ある程度エリートに搾取されるのは仕方ない。
バカに任せて目茶苦茶にされるよりはずっといいよ。

419 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 14:00:48 ID:YS2uHszH0
官僚任せは、燃費の悪い、乗り心地もたいして良くもない車に乗り合わせる
ようなもん。だが、ミンスの政治主導とかいうやつは、燃費は悪い、電柱は
なぎ倒す、ひき逃げはする、あげく、道を間違えててその先には崖...

官僚という連中は、確かに寄生虫かも知れんが、正しい寄生虫は宿り主を殺す
まではやらない。自らも死ぬから。保身のためのちゃちな売国はやっても、国
の根元は売らない。官僚どもにとっては中国支配なんて悪夢だから。
だが、ミンス政権ときたら、もはやガン細胞。蔓延れば切除されるか、
死ぬしかないつうに、好き勝手はびこってやがる。もう、象徴天皇制を一歩
進めて象徴内閣制でいいよ。内閣から実権を取り上げた方がいい。

420 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 14:01:05 ID:p827gL5Y0
官僚主導で別にいいんですが、自民って馬鹿なの?

財務官僚は解体した方がいいけど

421 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 14:04:01 ID:wZkuVNCH0
官僚主導の方が平和主義者にとってはベストだぞ。
財務省のおかげで防衛費を抑えてるんだし。
これが政治主導なんかになるといつ防衛費が増額されるか分からんよ?

422 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 15:08:02 ID:Qe9UJkt40
>>418
>官僚主導の方が明らかにマシだという事が分かるわ。

キモっw


423 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 15:11:18 ID:/cmfjhxy0
民主の政治を見て・・





官僚主導でいいです。

424 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 15:17:37 ID:mBaK7ydg0
今どき官僚主導マンセーなんていってる国なんて北チョンか中国くらいだろw
きめえ

425 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 15:19:21 ID:Lv3Kibn10
政治と官僚の両立が基本だろ?
政治主導と官僚主導とか一方の選択だけってのは馬鹿がするもんだ。

両立が出来てないからいつまで経っても社会情勢が変わらない。
政治家は勉強不足、官僚はセクショナリズム過ぎ。
もっと互いを活用できる様に取り組もうと出来ないのか???
利権に関わる事だけ協力しよって・・・・戯け共め!!

426 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 15:59:28 ID:fEMi/Yti0
>>425
そうだよね
官僚主導すぎた自民は確かに悪い部分があったが
政治主導とか言って何もかも失敗している民主党は話にならない
でも今さら「政治主導やめました」
なんていえるわけがないしやらないだろう
だったら、自民党に戻して官僚に頼りすぎた部分を改めさせるのが
最善策だと言えるだろう

427 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 19:45:22 ID:NsuuKuBG0
政治主導ってのはつまりは有権者がしっかり政治を考えろってことなんだよな
クソな政治家を当選させちゃうのもダメ政治の原因の一つだからな

428 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 19:50:05 ID:NsuuKuBG0
>>420
つまり社会主義のほうが良いってことか?
自分たちで国の舵を切る人を選べないほうが良いと?

429 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 20:07:50 ID:smvvpFwP0
実務能力があるだけ官僚のほうが政治家よりマシだな
制度をどういじろうと結局アホしかいないのではアホ政治にしかならんわ

430 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 20:19:18 ID:l1MPSkX10
あふぉづらジャップシステム



431 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 21:15:20 ID:85zOXR040
どうせ高級官僚が貴族や一部の学閥しか居ないのだから
若手のお笑い芸人集めてM−1とかと統合するほうが真の改革だと思うよ
スポーツ大会で優勝した人でもOK

432 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 21:19:54 ID:osA5/+oj0
民主党の政治はgdgdだけど、日本の政治に一石を投じた点は評価できる。
自民党の中でも心ある人は良い点は真似て行けば良い。日本の政治にとって良いこと。

433 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 21:53:24 ID:x4utKIUY0
官僚主導だろうが政治主導だろうが
要は誰が決断して誰が責任を追ってきちんと結果を出せるかだろ。
政治主導でやるならちゃんと政府が責任取れよ。
口蹄疫問題でなんで赤松は責任とらないんだよ。

434 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 22:00:41 ID:bx0tY0li0
これからの時代は韓国主導ですよ!

435 :名無しさん@十周年:2010/05/24(月) 22:02:32 ID:lDebYwVO0
いくらなんでも気付くのおせーよwwwwwwww

アメリカ&官僚主導の傍らで、民主政治ごっこをしながら甘い汁を吸ってたのは誰なんだよwww

436 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 05:03:12 ID:zICqvwGc0
指定されている届出伝染病なのに半国営状態でやってる農業で口蹄疫のようなことになるのは
個人農業家がだめなのか、国家機能がだめで機能してないのか、誰かわざとスルーしたのか

437 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:28:18 ID:2HcMXwOb0

自民党時代の政策決定の流れ:


米各産業利益団体

米政権

年次改革要望書(植民地向け指示書)

官僚(忠実なるコマンダー)

政治家(傀儡ロボw)

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

というわけで
このスレ見てもわかるとおり、日本が「官僚主導」体制でないと困る方がいっぱいいらっしゃいますw




438 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:30:42 ID:Cp6bofXn0
>>437
だからといって中国韓国の言いなり政権じゃ何の意味もないだろ

439 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:30:48 ID:hHHHnPA5P
悲しい程に、民主主義を自ら放棄したがっているレスが多いな。

440 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:35:50 ID:eBF4o5SH0
政治主導でも糞は糞
官僚主導でも民主の政治よりは遥かによい

まぁAかBかの二元論で考えること自体、マスコミ思考に毒されているな
とは思う

441 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:37:26 ID:ampdXB3+0
民主の場合、中核派主導だからなw



442 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:39:25 ID:2rz10pTj0
アホくさ
官僚主導の何が悪いのかと

それを使いこなせばいいだけだろ低脳の無能
ルーピーのいう事を信じて批判する奴は本当にもうルーピー以下か無能だな

443 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:39:53 ID:ab2TWvIB0
クソミンスの主張する政治主導がこのざまなら官僚主導で良いよ
意思決定のシステムが政治家にありさえすれば問題ない

444 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:43:48 ID:g4D2USMY0
官僚主導にしてくれ
何も知らないアホにやらせた結果がこれだ。

445 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:45:10 ID:umxInPn20
>>444
>官僚主導にしてくれ

さっさと中国か北朝鮮に亡命しろやw

446 :名無しさん@十周年 :2010/05/25(火) 06:49:00 ID:83b+Zrdl0
「政治家主導」とカッコつけるのはいいが、
肝心の政治家が愚昧では機能しないってのもわかった。
それが民主党政権の残した教訓かな。

447 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:49:03 ID:xl4p6Ii80
>>442
使いこなすってのはつまり政治主導ということなんだが君の頭の中には豆腐でも詰まってるのかね?

448 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:49:05 ID:LBFP68N90
何を甘えているの?お金が出るだけ幸せと思い他県に迷惑を掛けるな?!!

みんなの政治で新潟のサヨク一家が大暴れ!(eiji07490910氏)

口蹄疫だけ保障されて
 口蹄疫拡大で畜産農家が怒ってどうするの?そもそも宮崎県は前回の流行後どんな対策を取ってきたの?
なんでそんなに狭い範囲に畜産農家を集中させたのか疑問です?十キロニ十キロ圏内に十五万頭って多すぎでしょ。
ある程度の距離を保って飼育するとかの対策をどうして取らないのですか?
鳥インフルエンザそして口蹄疫と宮崎県だったように記憶しておりますが違いますか?
リンゴ農家が台風や天候不順で不作となってもそんに保障されないでしょ。口蹄疫による被害は貴方達が一番真剣に取り組むべきで、何を甘えているの
お金が出るだけ幸せと思い他県に被害が及ばないうちに早くワクチン接種と処分をするべきです。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/detail/index.html?g=2010001051&s=0&d=1&r=18

eiji07490910氏の過去の投稿「北朝鮮の原爆で日本人は黙って死ね!」

北のミサイル?
北の核ミサイルが出来ていようと慌てる必要は無い。何故ならテポドンが日本上空を通過しても撃ち落とせないのだから、
今更どうこうなるものでもないため、なるようになるで今を平静に生活すればいいのだと思います。
心配したからってどうなるものでもないものはそんなことを考えない方が人生を謳歌出来ると考えます。
そんなことよりも国民投票でアメリカ軍が日本の防衛に必要かどうかを投票により判断し、
必要なら日本のどこにでも基地を移設すればいいし、必要ないなら出て行ってもらえばいいし、
こんな時こそ国民投票すればいいのだと考えます。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/detail/index.html?g=2010000373&s=0&d=1&r=58

449 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:50:11 ID:GHSjuRFo0
>>437
よく日本はアメリカ51番目の州と言われるけど、よくよく考えたら
州以下の自治権しか与えられてないw

450 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:52:06 ID:AojKFsOf0
>>447
マジっすか
なら麻生さんの時にもう政治主導だったんすね

それを無能意味不明ルーピーズ民主党が官僚主導だとまた嘘まで付いていたと

451 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:55:38 ID:hHHHnPA5P
>>450
小泉、安倍ならわかるが、なんで公務員改革や郵政民営化を逆行させた麻生が出てくるんだ

452 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:57:55 ID:AojKFsOf0
>>451
は?
ルーピーズですか?
麻生さんが郵政民営化を逆行させたって何のこと?w
説明してくださいw

453 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:58:08 ID:g9t/fJF+0
民主党主導の方が官僚主導より遥かに酷い件(´・ω・`)

454 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 06:58:27 ID:GHSjuRFo0
麻生さん(笑)
ルーピーズ(笑)

455 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:01:34 ID:AojKFsOf0
説明もできないとかw
民主党と代わらないほどの無能っすねw

456 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:01:41 ID:g9t/fJF+0
>>451
麻生は逆行なんてさせてねーだろ
「当時民営化に消極的だった」って言ったのをマスコミが叩いてだけで

457 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:04:46 ID:53BYD/kd0
民主党主導の害を立て続けに見せつけられた後では官僚主導とやらが以下に優れていたか骨身に染みたっていうのに

まぁテレビしか信じない連中のためにはそういうポーズを取ることも必要なのかもしれんな

458 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:05:29 ID:AgOxi4HW0


みなさん日本は終わりました....本当に残念です....あの日本人になりすました人たちが多い政党の高笑いが聞こえてきます。



              アンカー 口蹄疫
http://www.youtube.com/watch?v=GiETfQZ0_zE

アンカー ニュースDEズバリ_1
http://www.youtube.com/watch?v=W2zTquqThP4

アンカー ニュースDEズバリ_2
http://www.youtube.com/watch?v=zcyVFLljXLk

アンカー ニュースDEズバリ_3
http://www.youtube.com/watch?v=CVWRNA0yd14


459 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:12:08 ID:hHHHnPA5P
>>452
おまえ…。
麻生は郵政民営化に賛成ではなかったと、発言したあげく
麻生の郵政民営化見直し案を自民党内の改革推進派に批判されとったろうが。

麻生「郵政民営化反対だった」発言でまた波乱 (News Spiral)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/02/post_195.html
麻生首相が郵政民営化計画を見直し表明 - 政治ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20081119-431370.html
自民破滅?麻生首相「郵政民営化に反対だった」(社会) ― スポニチ Sponichi Annex 社会 政界動静
http://www.sponichi.co.jp/society/special/2009politics/KFullNormal20090207130.html

460 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:17:14 ID:AojKFsOf0
>>459
当時民営化には反対だったと言ったのの何が悪いんだ?
民主主義に乗っ取り自分は郵政民営化に反対だったが最後は賛成した
立派な民主主義のやり方なんだが
何を批判してるのか教えてほしい
あと

いつどうやって麻生さんが郵政民営化を逆行させた?のか説明をしてくれ

もう一つ言っておく
その自民党の改革推進派とやらの方がはるかに無能だとはお前は思わないのか?
麻生さんはな
郵政民営化の悪い所も生じているところもあるから修正すると言ってただけだ
何が悪かったのか無能低脳改革推進派の代わりにお前が説明してくれ

461 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:25:29 ID:gb69INzn0
畜産農家への融資を担う独立行政法人や社団法人は政府の事業仕分けの対象となり
基金の返納や事業の縮小などの判定を受け、動きが鈍くなっているとされる。

と、書いてあるの見つけた
ここも優秀な官僚さんいっぱいいたの?動きを良くする為にはどうすればいいの?
ワイロ?

462 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:27:58 ID:pdJVvMDa0
せっかく民主がアホなこと連発してくれてるのに
自民も情けねえな…

463 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:32:29 ID:hHHHnPA5P
>>460
麻生が、小泉が民営化を叫んでいた「当時」民営化に反対と明言したかどうかは知らんが、
(明言していたら追放されていたろ)
郵政民営化をテーマに選挙して大勝した、だいぶあとになって自分は反対だったと言ったことは
自民党への不信が増す結果をもたらした。
あとになって「反対だったが最終的には賛成した」といったが、支持回復には繋がらなかった。
これは自民党にとっては大きな痛手だったろうな。政治不信の増大という点では国家的な損失ともいえる。
鳩山の普天間問題に比べれば屁みたいなもんだが。

麻生の郵政民営化の見直しが何を目的にして、どのように受け取られたか
ここが一番わかりやすく説明しているんじゃないかな。

解説委員室ブログ:NHKブログ | 時論公論 | 時論公論 「麻生“郵政発言”の波紋」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/16081.html


464 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:38:48 ID:AojKFsOf0
>>463
マスコミの揚げ足取りをわざわざ説明してくれてありがとうw
そもそも支持率回復するために言った言葉でも何でもないわけですが
国会で野党に質問されてその説明の中で出てきた嘘偽り無い言葉をお前はどう批判するの?
当時自分が思っていたことも述べずに嘘を付きながら相手を説得するつもりなのお前とかは

マスコミが異常だったってお前が説明してくれてるようなもんだと思うがお前自信ははどうなの?

NHKもひでーもんだったぞ
民主党の発言は棚において自民党の揚げ足取りばかりで中身は放送せず
切り取り切り取りの修正放送
無修正に流せば説明も矛盾も無くなる事を一切報道しない

お前は何を信じて考えて生きてるの?

465 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:46:02 ID:jT06hWWo0
>>464
>お前は何を信じて考えて生きてるの?

まさにアホウ教w


466 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:47:57 ID:hHHHnPA5P
>>464
支持率回復のため?何を言ってるんだ、おまえは。

麻生の発言が、支持率を落としたというだけだろうが。ついでに巻き返し発言もすべった。
嘘偽りなく発言したいなら、2005年の総選挙の時に発言しとけば、
自民党の支持率を落とすことにはならんかったろう。自民党から追放されていただろうからな。

この見解が間違っていると思うなら、その反論をすればいい。おまえのマスコミに対する感情などどうでもいいわ。

>では、この郵政民営化の見直し問題は、今後どうなるのでしょうか。
>自民党内には、法律で定められた来月末の見直し期限に向けて、
>郵便事業会社と郵便局会社を一体化させるなど経営形態を見直すべきだという声もあります。
>かつて自民党最強の集票マシーンと言われた特定郵便局長の会は、民営化で「全国郵便局長会」に変わった後、
>郵政民営化の全面的な見直しを主張する民主党、国民新党を応援する姿勢を強めています。
>自民党内の見直し論には、この郵政票を取り戻す狙いもあり、麻生総理にも、そうした考えがあったはずです。

467 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:49:37 ID:AojKFsOf0
>>463
あと付け加えとくと
NHKは本人の言葉も切り取ってあとは画像ながして何故かwナレーションが言葉を喋るw
そして本人の大事な言動は流さない
これは民放放送全部にも言えた事だが

んで
郵政民営化が逆行させたの説明よろしく

468 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:52:37 ID:kCvSq2Vv0

まあ、麻生だろうが小泉だろうが結局アメの傀儡という点では五十歩百歩。


469 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:53:53 ID:C2H16eSI0

自民党時代の政策決定の流れ:


米各産業利益団体

米政権

年次改革要望書(植民地向け指示書)

官僚(忠実なるコマンダー)

政治家(傀儡ロボw)

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

というわけで
このスレ見てもわかるとおり、日本が「官僚主導」体制でないと困る方がいっぱいいらっしゃいますw

wwwwwww

470 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:58:21 ID:AojKFsOf0
>>466
お前は民主主義が理解できてないらしい
民主主義でも実際ない鳩山民主党みたいな奴だな

だから
何でこんな一政治家でもないNHKのコメンテーターのことを信じるわけ?
本人の口から出た言葉を聞けよ
馬鹿なのかと鳩山なのかと
妄想と想像で理解も出来てない奴のコメントなんて何の役にも立たないんだよ
当時国会では郵政の問題点も亀井に言われて説明もして過疎地には行けないと言うならば修正するって言ったんだよ
機能もまとめて良くしようとするものに郵政票を取り戻す狙いがあったとか考えがあったはずですとか
もう馬鹿かと
なら郵政票も今頃手に入れてて勝ってるだろうよ

要するに無能のマスコミがネガティブキャンペーンしかしてないんだよ
民主党の発言も財源もブレも指摘しないでな
わかったかカス
自分で見て判断して考えろ

471 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 07:59:50 ID:gGf0Wn6P0
少なくとも官僚は相当優秀なんじゃないの?
それを地方も国家もキャリアもノンキャリも
十把一絡に公務員批判繰り返して高級官僚の
やる気もなり手もなくしたマスコミの責任は
相当重大だと思う。今後ダメ人間ばっか
集まった国Iの連中の官僚主導はこわいと思うぞ。


472 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:00:31 ID:TSq7HYYX0
>>1
相変わらず、マスコミは官僚悪論がベースになってるなあ
民主の政治主導のお粗末ぶりを見ても、まだ目が醒めないのだろうか

自動化できるとこは自動化しないと、すばやく臨機応変な政治運営なんて出来ないだろうに
何のための組織だか

473 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:03:20 ID:lZFJodQ60
工作員がどれだけ頑張っても、民主党のアホっぷりはもう隠せるレベルじゃないだろ
国会見てみろよ
他党員による無知閣僚へのお勉強会と化しちゃってるしw

474 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:05:33 ID:hHHHnPA5P
>>467
郵政だけしか興味ないのか?
ここは自民党の官僚主導反省スレだから、主眼は公務員改革だろ。
麻生の公務員改革逆行もこれだけあるから、よろしく。

麻生首相、天下り承認へ | IBTimes(アイビータイムズ)
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081219/25590.html
公務員改革嫌いの麻生総理を待望する官邸官僚の高笑い|経済ジャーナリスト 町田徹の“眼”|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/5771
骨抜きにされた「公務員制度改革」麻生と漆間は一蓮托生だ! - kobaちゃんの徒然なるままに - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/posutoman21/47581425.html
「霞ヶ関」裏読み日誌(1) 公務員改革・骨抜きの実態|この一年の注目記事|新しい日本を創る提言誌 Voice+ ボイスプラス
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=84&nif=false&pageStart=0
「【正論】屋山太郎 現政権で骨抜きの公務員改革」:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/262468/

475 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:08:07 ID:hHHHnPA5P
>>470
はいはい、反論は理論で返してね。
おまえのマスコミに対する感情なんてどうでもいいから。

476 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:08:58 ID:AojKFsOf0
>>474
じゃあお前は民主党には興味無いのか?


政権変わってもう9ヶ月経ったが天下りまだ無くなってないのか?
政治主導はどこにあるんだ?

逆行どこでしてるんだ?

477 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:14:09 ID:Y/PNpdNF0
>予算編成過程がいわゆる『族議員』主導の硬直化したものと化していたとの反省に立つ
まぁ与党案の策定過程だろうな。
しかし今の民主与党ときたら、政策案なし。
利害関係の強くても、自民党案があるだけ調整が効き良い事だった。

政府案の政務官の役割強化については、
派閥が効くから、なるだけ連立、国会グループの政務次官を選べよ。



478 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:14:17 ID:hHHHnPA5P
>>476
詭弁のガイドライン
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める

麻生の擁護してんだろ?おまえは。がんばって遂行しろよ。

479 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:14:32 ID:AojKFsOf0
>>475
理論でも論理でも返してるから>>470をよく読んで理解しろルーピー
事実の現実を見ろ

480 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:17:29 ID:AojKFsOf0
>>478
鳩山や民主党にも言えることだが
自分で書いてる文もよく読め>>478
関係の無い話を始めるのはお前らルーピーズのお得意だろ

>>478
>>478

481 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:19:07 ID:hHHHnPA5P
>>479
すいませーん、事実の現実ってなんですか?

詭弁のガイドラインふみまくりだなw
4.主観で決め付ける
7.陰謀であると力説する
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
11.レッテル貼りをする
13.勝利宣言をする

482 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:20:26 ID:AojKFsOf0
>>481
もろ鳩山ルーピーズだな
現実を見ない所とかw
勝利宣言とかw

483 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:21:18 ID:Uev7sgpK0

>>1
官僚主導(笑)
なんで素直にアメリカ主導だったって書かないんだろ?w



484 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:21:59 ID:206Wb4Te0
マスゴミの官僚叩きが一番の害だった
確かに天下りだけはきちんと整理するべきだし、官僚の悪いところだ

しかし、天下りだけを集中的に取り上げ、優れた官僚主導や、日本企業を守る護送船団方式まで壊した

485 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:23:31 ID:ampdXB3+0
官僚と中核派とどっち選べばいいかだって?w
官僚に決まっとろうがw




486 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:23:37 ID:wbKKwP8d0
>>484
官僚主導、護送船団っていうのは発展途上国モデルなので、
今、それを続けているのは、ちょっと思慮が足りないように思う。
そういうのは成熟した民主主義国家ではない。


487 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:30:43 ID:gGf0Wn6P0
>>486
もう先進国から転落したようなもんだし
途上国扱いでちょうどいいんじゃない?
そもそも労働拘束時間がこんなに長い国って
先進国じゃないと思うんだ...


488 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:31:08 ID:J4N4j5cj0
まあ今の法体系では、官僚がおかしなことをするのを、
未然に防いだり、やらかしたことの責任を追及したりが出来ない点は問題。
そのシステムを作るのが政治家の役目なんだが…
こいつら自体がロクなことしねえからなw

489 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:31:21 ID:Uev7sgpK0

官僚主導、アメリカ丸投げは冷戦時までw

冷戦中はアメリカに寵愛された日本が、冷戦が終わったとたん
没落したのを見りゃイヤでもわかる。
その後も未練たらしく冷戦体制にすがりつこうとした結果がこのザマw



490 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:32:55 ID:TSq7HYYX0
>>486
成熟した独立した国家として振舞うためには、自主的な憲法改正が必須だ

今の日本国憲法は、独立を失った戦後占領期の影響を引きずってた欠陥憲法だからね
思慮というなら、まずそこから考えないと
安倍の言っていた、戦後レジームからの脱却というのは正論であり正道だよ

そうしないと、今の鳩山政権みたいに「在日米軍基地は要らない!」とぶち上げても
「勉強したら抑止力として必要でした・・・」なんて無様な話になってしまう

491 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:34:02 ID:T3xRC6ZJ0
官僚からレクチャー受けてるバカどもが政治主導とか笑えるわw

492 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:35:03 ID:60R9MaAD0
まぁ、あんまり国民に媚び売らなくてもいいよ。
それよりアカっぽいのやサヨ関係を抹殺でもしてた方がよっぽどマシ。ちょっと増えすぎたね。

493 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:35:08 ID:nv56rmM10
>>490
>安倍の言っていた、戦後レジームからの脱却というのは正論であり正道だよ

核密約すら知らなかったボンクラが何の戦後レジームからの脱却だ?w



494 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:36:26 ID:hHHHnPA5P
>>470
ああ、なんか書いてあんな。余計な文が多すぎて、ただでさえあいまいな反論が埋もれとるわ。

郵政票を今頃手に入れてるとかいってるが、
麻生はすぐに見直し案を撤回したから、郵政票が入るはずもない。

ちなみに、4分社化見直しと全国一律サービスは民主党政権で実現したわけだが
おまえは、民主党案を支持しているということかいな。ルーピーはおまえじゃないのw

解説委員室ブログ:NHKブログ | 時論公論 | 時論公論「新政権・郵政民営化見直しへ」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/28371.html

495 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:36:40 ID:20Ry53Qp0
官僚という学校の先生が書いたシナリオで
学芸会やってる小学生の議員たちか?


496 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:38:48 ID:Y/PNpdNF0
官僚からあきれられて、この始末。
ルゥ〜〜ピィ〜〜

497 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:39:02 ID:gkdvN/H/0
>>495
シナリオを書いてるのはアメという教頭先生でしょw
官僚はそれをいかにソツなく効率よくこなすかしか考えてない。

498 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 08:58:59 ID:MBxEot6l0
>>494
で、そろそろ麻生さんの郵政民営化の逆行って何なのか説明してくれよ
話そらさないで

499 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:02:41 ID:hHHHnPA5P
>>498
なんだIDが変わったのか、それとも別口か。
せっかくURL貼ってやってんだから、読めよ。

>今後どのような経営形態になっても厳しい業務制限が残れば、
>国民の財産である郵便貯金や簡易保険の資金を社会に効率的に還流させることは不可能です。
>国債を運用する官製の巨大なファンドがそのまま温存されるだけです。日本の将来にとってマイナスです。

解説委員室ブログ:NHKブログ | 時論公論 | 時論公論「新政権・郵政民営化見直しへ」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/28371.html
解説委員室ブログ:NHKブログ | 時論公論 | 時論公論 「麻生“郵政発言”の波紋」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/16081.html

500 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:10:18 ID:MBxEot6l0
>>499
お前は郵政民営化が失敗だったと言いたいのか?

501 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:10:58 ID:hHHHnPA5P
>>500
は?

502 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:15:26 ID:MBxEot6l0
>>501
>>499

んで、逆行したのか?

503 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:16:12 ID:gb69INzn0
九州の畜産業が壊滅してもその他の場所が潤いますから、別に農水官僚の畜産利権はゆるぎません。
九州地方の畜産利権一つで官僚の復権が果たせるなら安いのでしょうね。それがキャリア官僚の実態でもあります。


504 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:17:57 ID:hHHHnPA5P
>>502
うん。>499のURL先読んでもわからんのやったら、好きに判断していいよ。
バイバイ。

505 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:18:16 ID:p44pNVmo0
>>500
自民党に残っている議員は大概そう思ってるぞ→民営化は失敗
第一分社化しただけで民営化したとかいってるのは恥ずかしくないか?

506 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:19:00 ID:MBxEot6l0
>>504
へ〜逆行したんだ
どう逆行して今どんな状態なわけ?

507 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:20:07 ID:j71DmSQ50
素人の政治主導より官僚主導の方がマシだろjk

508 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:20:22 ID:GHCLc+i/0
どっちが良いか・・・
平時:政治主導
有事:官僚主導

平時:官僚主導
有事:政治主導

平時の時は有能者がいると、金に関してうまいことしそうだし、
有事の時に無能者がいると、最悪の状況を作り出す。
・・・ドッチモドッチダ

509 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:24:02 ID:VcGbSqEq0
誤)官僚主導
正)アメリカ様主導

510 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:32:23 ID:p44pNVmo0
>>507
官僚も結構頭に蛆湧いてたりするぞ
後主導とか言っても一枚岩じゃないから

511 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:37:08 ID:j9MJxjab0
なんか前回の選挙で民主に投票したマヌケと未だに民主擁護してるヌケサクがウヨウヨしてるなこのスレw

512 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 09:48:25 ID:1UShtMAAP
>>1
官僚主導って官僚の具体名だせよwww
どうせ人事で優遇してたんだろwwww
まぁ天下った奴らの名前が出てくるんだろうけどwwww

事業仕分けで切られた天下り役人が
暴露でもしてくれねーかな(笑

513 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 10:09:01 ID:gGf0Wn6P0
>>512
その思考展開が理解できんわ


514 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 12:49:50 ID:HKsFGdOF0
野中広務氏「官房機密費、毎月5千万〜7千万円使った」
ttp://www.asahi.com/politics/update/0430/TKY201004300449.html

小渕内閣で1998年から99年にかけて官房長官を務めた野中広務氏が30日、当時の官房機密費の取り扱いについて、「毎月5千万〜7千万円くらいは使っていた」と暴露した。
首相の部屋に月1千万円、野党工作などのため自民党の国会対策委員長に月500万円、参院幹事長にも月500万円程度を渡していたほか、評論家や当時の野党議員らにも配っていたという。都内で記者団に明らかにした。
野中氏はさらに「前の官房長官から引き継いだノートに、政治評論家も含め、ここにはこれだけ持って行けと書いてあった。持って行って断られたのは、田原総一朗さん1人」と述べた。 与野党問わず、何かにつけて機密費を無心されたこともあったという。
「政治家から評論家になった人が、『家を新築したから3千万円、祝いをくれ』と小渕(恵三)総理に電話してきたこともあった。野党議員に多かったが、『北朝鮮に行くからあいさつに行きたい』というのもあった。
やはり(官房機密費を渡して)おかねばという人と、こんな悪い癖がついているのは絶対ダメだと断った人もいる」とも語った。
いまになってこうした話を明かす理由について、84歳の野中氏は「私ももう年。いつあの世に行くか分からんから。やっぱり国民の税金だから、改めて議論して欲しいと思った」と説明した。
鳩山政権では、平野博文官房長官が官房機密費の金額を公表しているが、その使途は明らかにしていない。野中氏は「機密費自体をなくした方がいい」と提案した。

515 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 17:14:12 ID:p++QQGvK0
下野して1年近く経ってようやく反省の素案を作る人達って

516 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 17:20:11 ID:TRvegcex0
それもたったの一つだけ


517 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 17:22:51 ID:J7FUZuIc0
俺は民主は嫌いだが、事業仕分けを見てると、
自民党と官僚が天文学的な金を得ていたことが分かって、
言葉が出ない。

民主は政権を担う能力がない。
自民は政権を担う資格がない。

518 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 17:34:08 ID:K2IWfezK0
自民党はメディア買収のために官房機密費を作り、そして使ってきた。
メディア(報道デスクや政治評論家)は自民党の広報機関にすぎないわけです。

メディアを揺るがす“大贈収賄事件”官房機密費を懐に入れたマスコミ人たちの常識
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20100524-03/1.htm



519 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 17:55:50 ID:NFwJkkvMP
しかしこの期に及んで今だに麻生を擁護している奴がいることに驚く
マスコミに責任を転嫁して麻生を持ち上げるのは正気の沙汰じゃない
マスコミの偏向報道は安倍内閣の時に散々見てきたはずだ
学習能力がカケラもない麻生が首相になったことがそもそも間違いなんだよ

520 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:06:42 ID:HFlkTfg6O
>>518
そして今やルーピー民主党が同じことを真似してやっているんですね。
わかります。

521 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:07:46 ID:1eGBKsSn0
>>519
麻生と鳩山を差し替えるなコピペ改変インポめ

522 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:10:52 ID:jSAEOmu20
いいことに気付いたけど20年余り遅かったね^^;

523 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:13:09 ID:+pLjrLJa0
政治主導は、その政治家が優れていればこそ意味がある。

口蹄疫の件で、民主党の政治主導は、全く役に立たないどころか、
前回口蹄疫対策の経験のある農水官僚の動きまで封じていた。

無能な政治家の下では、かえって危険なやり方だ。

524 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:15:22 ID:KQuCxIDt0
世間では

もう誰が政治を動かしても変わらない

って認識だと思うよ
気づくのが遅すぎ

525 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:18:47 ID:sN2n3AJQ0
確かに官僚が糞高い金をもらっていたのには閉口するが、
一般企業として考えた場合、トップが政治家で社員が官僚だったとする。
社員の意見を素直に受け責任だけは持つトップ、という図とすり替えてみたら、
その会社ってかなりの高確率で良い会社だし業績も伸ばすだろうなぁ。
だから日本は全世界の視点からみたら十分裕福な国になった。
今みたいにトップの言うことは聞け的な会社ってつぶれる確率が高いような。

とはいえトップ(政治家)に抑制力が足りなかったために社員(官僚)がのさばりすぎた訳だが。

526 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:19:32 ID:yUtmRqxF0
今では民主党が官僚主導です。

527 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:39:38 ID:uVxzxGs90
■■■   NTTエイズ   ■■■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1267681920/

528 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:40:54 ID:K2IWfezK0
>>520
鳩山内閣の機密費の使途について、自民党は国会で何で追求しないの?

ねぇ、なんで?詳しく教えてくれない?

メディアはなんで機密費の問題について大々的に報じないの?なんで?

自民党と同じで政権取ったらなんでもありなの?それを自民党は黙認してるの?

529 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:42:41 ID:SSDm0hzf0
アソる…漢字が読めないこと。

530 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:43:15 ID:K2IWfezK0
>>529
誰だって読めない漢字くらいあるだろ。

531 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 18:59:41 ID:EmuwlkcR0
実務は現場の職員に勝るものはない
政治家は統率とバランスをみる管理職だろ

532 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 19:41:38 ID:NFwJkkvMP
なんで麻生批判をしたら鳩山の名前が出てくるのやら…
麻生批判=民主シンパっていう単純な発想が
麻生シンパのすべてを物語っている
一刻も早い自民党政権の復活を期待するが、もう麻生はごめんだ

533 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 19:50:10 ID:K2IWfezK0
>>531
自民党は管理さえできなかったから問題なんだろ

534 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 21:49:26 ID:xl4p6Ii80
自民党が官僚に管理されてたというのが実情だしねえ。

535 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 22:33:49 ID:K2IWfezK0
・・・で、自民党がやってきたことはメディア対策で、愚民のコントロールを担当してたわけか。

日本の愚民化政策はアメリカ主導の下で行われ、官僚が主体的に行ってきたもの。
そして、その愚民(主にB層)を形式的に投票させて、民主主義を装うに利用してきた。

アメリカ本土でも同様のことが行われている。
そしてそのシステムを忠実に実行したのが小泉純一郎。

536 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 22:37:15 ID:3Afynm3E0
次からは楽だな、「民主党に政権を渡すけどいいか?」って脅せるw

537 :名無しさん@十周年:2010/05/25(火) 22:39:28 ID:3Afynm3E0
>>529
本を読む奴に限って読み方を知らなかったりするな。
音読するわけじゃないから。

538 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 06:15:31 ID:AYjdGjFy0
>>536
それが政権交代できる選挙制度のいいところだな。

539 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 06:35:59 ID:Xool/9tBO
民主のザマを見てりゃ出来の悪い政治主導より官僚主導の方がマシだろ
それより経団連の言いなりになって外国人を受け入れたり国民生活にプラスに
ならないことはやるなよ

540 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 06:48:47 ID:ZZ/0y/GS0
官僚答弁禁止反対ですべてを物語っているな

541 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:15:56 ID:JVaNK2300
自民政治が官僚主導だったと指摘し天下りを廃止して埋蔵金を庶民に分配開放。と主張
鳩山民主の政治主導で

政治主導でゼロベース、最低でも県外移設 → 
子供手当、在日外国人の母国の子供へ大盤振る舞い → 
事業仕分けで埋蔵金発掘、日本が一位を目指す必要はない →
高速無料化 →
ガソリン値下げ →
年金の官民格差や消えた年金を解決 →
天下りを禁止して定年まで採用 →
郵便局員を国家公務員並みの厚遇 →
....

542 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 13:19:40 ID:KwmRIsZX0
そもそも官僚主導の悪いところって「税金の無駄遣い」ぐらいか?



・・・・・民主党のことじゃないか!

543 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 14:14:41 ID:hCYl1UUd0
いまさら

544 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 18:07:39 ID:X5hfXZW20
その官僚の上にはアメリカ政府があるわけだが?

やっぱり小泉純一郎をはじめとした自民党は売国奴だな。
靖国へ参拝しながらアメリカの靴を舐める趣味は、到底俺には真似できない。

545 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 18:12:02 ID:hV6zRrcT0
もう官僚主導でも良いよ

そのかわり、公益法人の給与キャップと透明化(天下り人数、業務報告、決算報告)をしてくれ

546 :名無しさん@十周年:2010/05/26(水) 22:15:57 ID:PxN8kL5u0
>>445
中国は共産党主導だし、北朝鮮は総書記主導だろ

547 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:30:39 ID:zk985Gi/P
>>546
>445は、官僚が支配しているかどうかではなく
選挙で選ばれない一部の独裁者が国政を動かす政権が望みなら、独裁国にいけばいいと言っているんだろう。
エリートの官僚に国政を全て任せたいと言うことは、そういうことだ。

548 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:33:04 ID:BuvohkRVO
自民党より民主の方がまだまし

549 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 00:50:53 ID:+3lIX6bR0
はやく滅亡しろ
良識ある世論はもう二度と自民政権なんてまっぴらだと思ってるよ

550 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 01:34:48 ID:u1h02E1T0
>>549
良識ある世論じゃなくて、世を恨んでいる引篭ニートの破滅願望者達でしょ

551 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 01:39:04 ID:lnnUywB40
政界再編すればいい

552 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 02:52:37 ID:R+suM4Kj0
官僚使えない政治家はもっと駄目だと分かった

553 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:02:17 ID:I/IVqDGc0
            /        \
           /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';
          {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}
          ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{
.             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}
           ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'
            ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/
          / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \
         /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、
./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\

554 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:05:51 ID:K/YI+dHn0
>>1
こんなこと言いたくないけどさ、もうそんな殊勝な反省、いらないんじゃないのか?

それより今、官僚未満の知能の政権が嫌悪されているわけだから、
官僚とうまく議論をしてくれるなら、もうそれでいいわけだから。

555 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:08:48 ID:8pxtgz8d0
官僚主導の方がマシに決まってるだろ。
バカな民主の「政治主導」よりはww

556 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:09:17 ID:ssEwX1bzP
舛添の名前を最近全く聞かないけど生きてるの?
すっかりエアーになっちゃって

557 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:10:28 ID:xpPzTJ0R0
ド素人にごちゃごちゃ引っ掻き回されるなら官僚主導でいい。

558 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:16:33 ID:ssEwX1bzP
素人売国奴がトップに立つことほど恥で恐ろしいことは無いな
マジで官僚らのが何倍もマシ
少なくとも日本人のアイデンティティ崩壊の不安などはなかった


559 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:19:21 ID:u0hsyNE60
極一部の官僚が変なことで金つかってたり極端すぎる特別待遇を国民はおかしいって言ってるだけで
官僚を抹殺しろとは微塵も思ってないぞ

青臭い言い方になるが正義の官僚と手を組めって話だ

560 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:27:12 ID:xi2UxBAI0
そもそも   いまさら 遅いwww
 ま、だから政権から落ちたんだが^^
 ま〜〜 民主も そうなる運命だがな
 

561 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:29:57 ID:ssEwX1bzP
小沢と反対の質量もった中ボスの登場を熱望しております
今なら一気に国民がなだれ込むぞ

562 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:33:03 ID:fIQlobVU0
これで反省してる奴は自民党の中の無能

563 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 03:39:53 ID:l3KEPmnFP
まあ、仕分け第二弾の状況みてると、「優秀な官僚」ってのも
怪しいとしか言いようがないけど。

キャリア官僚OBの連中のあの反論のでたらめぶりみてると、どうやら
その優秀だった脳みそも錆び付いちゃうのかもな。

仕分けみたいに、官僚とガチンコ勝負するために、専門の識者いれて
常に監視の目にさらすべきだな。

自民が世襲まみれのバカ過ぎて、官僚が完全に政治をバカにしてたんだろうな。
「こんなバカ共の代わりに俺たちが全部国を仕切ってやる!」って。

平成入ってからの自民は、本当に官僚の言いなりだっただけだし。



564 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 04:02:42 ID:sJSl3NMY0
ここ20年位、官僚に丸投げしてた。
官僚は族議員を逆利用し、マスコミに情報の餌を撒き、
官僚の都合のいい情報をリークしたと思われる。
無○政治部らは情報源と○欲に、ホイホイと情報を流す。
天下り先と公益法人が増大、税金垂れ流し。結果国の負債が800兆…
もういいよ、懺悔するなら、国の為に闇を公開すべきだ。
マスコミ側も闇を公開すべきだ。
闇、ヤミが多すぎる。





565 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 05:09:49 ID:oarcjxbs0
官僚主導を肯定することは民主主義の否定につながると思うからそれはいやだ
政治家にはもっと賢くなってほしいものだ


566 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 05:13:22 ID:loNvnEC70
国民が振り向いてくれないから、反省宣伝看板を出せざるを得ないって事で・・・
口先だけで心にも無い事を今更ww

567 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 05:28:47 ID:l3KEPmnFP
>>565
政権交代とかで、政党間での競争を行わせて来なかったからねぇ。

自民党はずっと与党で居られると思い込んでたフシがあるし、その支持者も同じ。
自民党政権じゃない日本は日本にあらず!みたいな勘違いも未だ横行してるし。

売国奴に乗っ取られかけた日本を自民党の手に取り戻す!って論調がまさにそれ。
まあ、政権交代したら、与野党問わずに政治家の資質、能力を問われるようになって
きたし、これからはおいそれとボンクラ二世を世襲させる事も出来なくなるだろう。

日本人は民主主義の本質を理解するのに、少々時間が掛かりすぎたな。
そのツケをあと半世紀ほど支払わなきゃいけなくなるだろう。



568 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 05:51:13 ID:5Zw35s6B0
>>567
はっきり言ってやる、
二大政党制は害悪以外の物でしかない
戦前日本で、現政権を攻撃するため統帥権干犯問題を国会に持ち込むアホもいて
シビリアンコントロールは崩壊
亡国の遠因となった。


569 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 05:57:23 ID:IBVot5Qt0
自民党に求められてたのはこういうのだよな。野次飛ばして野党っぷりをアピールしてても仕方ない。

570 :名無しさん@十周年:2010/05/27(木) 06:16:22 ID:zk985Gi/P
>>568
統帥権干犯を政争に持ち出したのは山縣有朋で、
山縣は、政党政治を拒否し、藩閥・官僚の独裁政権を求めた超然主義の雄だ。
政争の具になんでも使うのは、政党政治だろうが、藩閥政治だろうが変わりがない。
政争自体なくす事態にでもしなければ、今後もなんでも政争の具にされ続けるだろう。
政争自体をなくすというのは、独裁政治になるということだ。

そもそも、明治政府にシビリアンコントロールとか、なんかの冗談か?

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)