5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】 青色LED開発者の中村修二氏、韓国LEDメーカーの科学顧問に就任★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/03/26(金) 12:35:43 ID:???0
★青色LED開発者の中村氏が韓国LEDメーカーの科学顧問に就任

・韓国のLEDメーカーであるSeoul Semiconductor(ソウル半導体)は3月24日、
 青色LEDの開発者として著名な米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校の
 中村修二教授を同社の科学顧問(Scientific Adviser)に任命したと発表した。

 中村修二氏は日本の日亜化学工業の研究員として勤務していた1993年に
 高輝度な青色LEDを開発し、量産に成功した後、2000年に米国カリフォルニア大学
 サンタバーバラ校の教授に就任、現在は同校の固体照明エネルギーセンター
 (SSLEC)の共同ディレクターも務めている。

 Seoul Semiconductorによると同社は世界で第4位のシェアを有するLEDメーカー。
 照明用LED、液晶バックライト用LED、車載用LED、携帯電話機用LED、
 ネオンサイン用LEDなどを供給している。2009年の売上高は4534億ウォン(約317億円)。
 http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/25/062/?rt=na

※画像:左はSeoul SemiconductorのCEOを務めるChung Hoon Lee氏、右は中村修二氏
 http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/25/062/images/011.jpg

※前:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269560850/


2 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:36:28 ID:SoMv3gYZ0
>>1

GJ!
日本人が世界で活躍するのはいいことだ。

3 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:36:40 ID:JgvOl/m/0
<丶`∀´> ニダ!

4 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:36:56 ID:NXJGwdRn0
なんか髪の毛増えたな

5 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:37:20 ID:v+vIa+on0
金の亡者の国賊

6 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:37:58 ID:hWnbu2eh0
こうやって技術者が移動する環境が当たり前になれば
ウヨの言う技術者の待遇は上がるざる得ないな。

7 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:38:03 ID:KmevHfF+0
なにいってんだか。。。

8 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:39:54 ID:WM9BU5390
しょせん朝鮮は日本人頼みなんですよw

9 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:40:21 ID:FMx2BPll0
青色LEDの製造方法は中村氏が完成させた方法以外にもできたし
同レベルの技術者はたくさんいるからどうぞ好きにしてくれとしかいえんわな

10 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:41:17 ID:kSKqa/E90
だーかーらー、


  質問1 : 何が問題なの?

  質問2 : どうすればよかったの?

  質問3 : なんでこんな事になったの?

  質問4 : 再発防止策は?


中村氏の行動を批判している奴は、この質問に今すぐ答えろカス

11 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:41:39 ID:cIkvGsFz0
>>5
馬鹿か?
金の亡者は、実績のある人にそれなりの条件を提示しようとしない日本企業の方だろ。


12 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:42:18 ID:1Wk1lSfk0
 
日亜化成って、偽装請負だかで非正規労働者とトラブル起こしてたよね。
 
カネの亡者はどちらだろう?
 

13 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:43:13 ID:Rn3y0fG60
この件での国賊は日亜化学工業の社長だろ

14 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:43:33 ID:hWnbu2eh0
技術者が高く買ってもらえて結構なことじゃん。

15 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:43:50 ID:SusvIxhd0
【家電】日本に仕掛ける「焦土作戦」 サムスン電子★2 [10/03/23]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1269489990/

造船、鉄鋼、DRAM、フラッシュ、液晶パネル、薄型テレビ、携帯、全て技術者を引き抜かれた。
今回はデジカメで、村田製作所や住田ガラス、タムロンのコア技術者も全部抜かれて、また敗北が決定的に。

経営で圧倒的に劣ってる日本企業が、技術者も失えば百戦百敗は必至!!

本当にバカな日本人。情報保全の意識がかけらもない!!韓国はできてるのに!!

16 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:43:56 ID:jRALpb320
金の亡者と片付けてしまうのはよくない
日本人は技術で飯食ってるのに科学者、技術者を冷遇しすぎ
自分は文系だが、理系の人間がいるからこそ生活できてると思ってる


17 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:44:41 ID:iuzZ5Cn/0
技術者をこき使って、一般職優遇なんかしてきたツケだな。
技術がなけりゃどうしようもないのを日本のバカ経営者どもはまだわかってない。
日本の一流企業の技術者なんて外国行けば1億2億の年俸普通にもらえるってのに。

18 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:45:27 ID:ldRWhiHj0
キムチ臭い国に行くくらいだから、そういうマイナス面を乗り越えるだけのかなりの好待遇があったんだろうな。
日本は給料にほとんど差をつけないから、技術者はどんどん出ていくな。

19 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:45:45 ID:xogQvjed0
出せないものは出せないんだろう。出て行くヤツは出て行く。
日本は子ども手当とかに税金を使うようになっちゃうんだから、
理系は日本を出て韓国とかの国で活躍する時代なんじゃないの?

20 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:45:55 ID:HhmpGcMQ0
>>10
むし日本の企業体質が批判されるべき問題だよな、これは

21 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:47:19 ID:TfCmqkzh0
開発っていっても、量産しにくい物だったから結局別の方式の使ってるんでしょ

22 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:47:27 ID:gUmQV1iP0
中村氏は本田宗一郎の言葉をちゃんと理解してチョンを手を結んだんだろうか?

23 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:47:39 ID:Dx1V4Hxh0
え…
何か問題?
別に拉致されたってわけじゃないんでしょ?
待遇も
日本<<<<<韓国なんでしょ?

相手の良い点はどんどん認めなきゃ。

24 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:51:29 ID:k+5N8WoP0
待遇悪けりゃそら出て行くわな。
企業に関わらずプロスポーツ界なんかもそうだし。

25 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:51:52 ID:yeMUiwhA0
>>22
まぁ、使い捨てだわな

キレて帰ってくるのが落ちだよ

26 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:53:11 ID:X41mvo2hP


         ◆日本復活のカギは◆




■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■




      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!




    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!




     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!




27 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:53:20 ID:oNeUgbek0
中村氏の「業績」について2chでも知らない人が未だにいる。
ちゃんと調べてみよう。

28 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:54:30 ID:yeMUiwhA0
この問題は


・技術者調子乗りすぎ

・起業技術者なめすぎ

で起こったことでございます



29 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:55:48 ID:YMuFEBVF0
ようするに開発の匂いのする名前が欲しかったのだろう
開発力のない企業が面づらを良くする簡単で手っ取り早い方法
でも業務内容はアドバイザー程度だろう

30 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:58:31 ID:X41mvo2hP







日本の技術者を高く買ってくれたんだろ〜





良い事じゃん!




31 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 12:59:06 ID:KL3/rPHe0
ただの売国奴に成り下がったか
日亜は糞だが、こいつも元々ただの
金の亡者だったんだなw

32 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:00:15 ID:SusvIxhd0
サムスンは日本企業のエース級技術者には3年契約で3億出すよ!

日本で年収数百万から1千万ちょっとでこき使われていた技術者は簡単にサムスンにいくね。
3年で老後のための立派な家を立てられるんだからw

33 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:00:56 ID:bG+85QlL0
昔、本田宗一郎さんが私の家に来て食事をごいっしょしたことがありました。
そのとき、「本田さんのところでは、外国に何軒、工場がありますか?」と尋ねたら、
「三五軒」とおっしゃったように記憶しています。そして、「その中で、一番うまくいっているところはどこですか?」と尋ねますと、
「台湾」とお答えになり、「台湾に行くと、台湾の人がみんな、私に『こうやって自分たちが仕事をやれるのは、本田さんのお蔭です』と言って。
ものすごく丁重に扱うのです。ですから、胸に一物もっていても言い出せない」とおっしゃいました。
この本田さんの言葉は、日本と台湾の関係を象徴しているように思います。
ちなみに、一番具合の悪かったところはどこですかと、本田さんに尋ねましたら、「韓国」とおっしゃった。「どうしてですか?」と尋ねると、
「向こうへ行って、オートバイを作るのを教えた。それで、一通りできるようになったら、『株を全部買いますから、帰ってくれ』と言われた。
『どうしましょうか』と下の者が聞いてきたから、『そんなことを言われるところでやることはねえよ』と言って、
金を返してもらった。その翌日に朴正煕が殺されたんだ」とおっしゃった。
同じ日本の旧植民地だったところですけれども、日本人と肌が合うところと合わないところとある

34 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:01:42 ID:WFnOo+hq0
中村教授「韓国企業の顧問になった覚えはない」




という結果に100オン

35 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:04:54 ID:wbl8CXgpO
いいんじゃね?
もう青色のノウハウは日本にあるんだ
同じくらいの発見を見つけない限りこいつに価値はない

36 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:06:15 ID:IKUsRu/N0
日本企業も防衛策考えないとな。
あまり、韓国を見習え等といいたくないが、
技術者の待遇に関してはそうしなくては、
引き抜かれる一方だろう。

37 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:06:28 ID:nzSFqdHk0
文系が理系をバカにした結果でござる

38 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:06:40 ID:GmEnPB3P0
前スレID:Y4uOB9d60さん
あなた研究者ではないでしょ?金にしか興味を示してませんし
それ以外の意義のある事もあるんですよ。中村さんは「たまたま」成功出来たに過ぎません
フリーランスで結果を追い求める人生を送るか、好きな研究を安定して続けるかの違いです
中村さんは全ての研究者がノルマに追われる体制が望ましいとおっしゃってるのです
いいですか?研究対策費を減らせと言う主張ではありません
むしろ増やすべきです。そしてチームとして研究の速度を上げたり、さらなる結果を求めるべきなんです
人を増やして強化する。個人への投資はそこそこでいいんです

39 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:07:17 ID:X41mvo2hP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。


40 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:07:41 ID:OGjWslUo0
>>36
技術投資減らそうとしてる奴らが考えつくと思うか?

41 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:08:12 ID:0m2Ll4xN0
>>10
安い賃金で日本のために働け。
外国が良い条件を出しても一切耳を貸すな。

だろ。


42 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:09:06 ID:NXJGwdRn0
すべての経験とノウハウをおしみなく提供しますよ

43 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:10:39 ID:0m2Ll4xN0
あのな、もう日本は韓国の後塵なんだよ。

スポーツ見てみろよ
韓国−日本に負けるな、日本を追い越せ
日本−真央が負けたのは納得いかない、これは八百長だ。実力で負けたなんて認めるものか!ちくしょう!ちくしょう!

問題はそれにいつ気づくかだ。もう手遅れかもしれんがね。

44 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:11:04 ID:X41mvo2hP


仕分けの時に


技術立国と叫んで獲得した予算の多くが


天下り団体に流れてて、


技術者には回ってない実態が


ばれちゃったからなぁ〜


そんな国では


今後も技術者流出は続くんだろうね〜





45 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:11:27 ID:OGjWslUo0
>>38
前スレでも見てたが
もろ考え方が文系よりだな、しかも上から目線だ
他人の意見を聞こうともしない
そりゃ夢がある海外から引き抜きがきたら行くだろ

流出しない方法でも考えろや

46 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:11:30 ID:GN1e1JT70
>>9
> 青色LEDの製造方法は中村氏が完成させた方法以外にもできたし
> 同レベルの技術者はたくさんいるからどうぞ好きにしてくれとしかいえんわな

いまだにj青色LEDとかいっているお前はバカ文系だろ、

ここ数年は中村氏はカリフォルニア州立大学で緑色レーザで開発したが
それを韓国と組んで商用化するのが一番可能性としては高い。

さらに緑色レーザのその先の新技術を開発するための資金を韓国企業に
スポンサーしてもらうことだって考えられる。

何時までも青色青色いってんなよ、この糞ども。

47 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:12:11 ID:+ywde6XY0
平等主義は日本の会社の体質。


48 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:13:14 ID:xogQvjed0
日本も韓国みたいに、有能な技術者にターゲットを絞って1本釣りする時代だよ。
韓国の企業が日本人を招聘するように、
日本企業も日本人技術者や大学新卒にこだわる必要もないんだろう。
理系の人もそういった職場環境を望んでる。

さすがに、
大学理系卒 → 好きな研究をやらせろ →
→ 成果が出ないけど我慢しろ → 成果が出た → 待遇変えろ →
これはムリだから。これが認められたら、大学志望者のほとんどが理系をめざすw

49 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:15:52 ID:uvq+8MhV0
>>46
日本企業が手を上げても、たぶん乗らないだろ
どーせ、変なことで揉めるんだし

これは企業の特許でお前はただ居ただけだ!とかw

50 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:16:25 ID:X41mvo2hP














日本の優秀な 文系を 韓国に 輸出しよう!











もし、買って頂けるなら…、いえ勿論おまけ付きで…、洗剤なんかいかかですか…





51 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:23:27 ID:cKoIPpw40
チョン企業ってのが良くない
アメリカとかならなんとも思わんが
チョンはない

52 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:24:08 ID:IoZISRUh0
逆に韓国から学術顧問で招きたい人がいるか?
思い浮かばない

53 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:24:10 ID:ecVbpSJu0
>>44
技術者に金は回ってんだけど  使い道ない奇形な専門技術者になってしまって、
それが一番の損失なんだよね。

民間は奴隷で嫌いう東大OB連中ばかりだが。
流体とか構造のコード書けるから、外資の欲しい会社は欲しいだろうな。

54 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:26:59 ID:WYiKKcmk0
有能な人間にとって
日本企業はいろいろ柵があって面倒かもしれない
ぬるま湯で一生安泰に過ごしたい人々には向いてるが

55 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:26:59 ID:OGjWslUo0
経営者と研究者との意見の相違だろ
日本では一生分かち合えないだろうな

56 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:28:49 ID:GmEnPB3P0
>>45
金を稼ぐという夢を追い求めるのなら海外に行けばいいのではないですか?
一体のそのうちの何人が成功できるのでしょうかね
人の事を文系だとから非難するのはおかしくないですか?
個人信仰が強いのは間違いなく文系の方々ですよ

57 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:30:54 ID:gQcmvxzz0
うちの会社も無能な文系管理職がやたらに高級取りで、優秀な技術者が薄給でこきつかわれてるな。


58 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:30:56 ID:L4MEaXW+0
韓国に流れた時点で
アメリカに捨てられたって印象しかしないんだけど

59 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:31:04 ID:5MxqHYVi0
>>46
> ここ数年は中村氏はカリフォルニア州立大学で緑色レーザで開発したが
> それを韓国と組んで商用化するのが一番可能性としては高い。
>
> さらに緑色レーザのその先の新技術を開発するための資金を韓国企業に
> スポンサーしてもらうことだって考えられる。
>
> 何時までも青色青色いってんなよ、この糞ども。


バカじゃねーの。
この人今はアメリカでやってるんだから、本当に信用されてればアメリカのベンチャーが
韓国の何十倍もの資金出してくれるだろ。

アメリカや日本の企業からは相手にされてないってこともわからないバカなのか?

60 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:34:22 ID:ENVmaCiY0
かつて日本国内で成功した技術者は海外に流出。
これから将来を担うであろう技術者たちも日本国外に退避。
新たに育てようにも教える人間が居ない。

                    A:俺みたいなヤツが量産される\(^o^)/
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:35:30 ID:EU1KISov0
>>6
上がらないよ
今の日本の企業は国益は全く無視だもの
経済の状況見てたらわかるでしょ
町工場から金型強奪して中韓に輸出
奴隷制度復活希望
日本国民を搾り取ったら移民輸入しようぜ、と
技術者が途上国に移転するのならまさに我が意を得たりってなもんだ
安上がりに外注できるくらいにしか思わない
しかし企業の向心力というのは金を稼ぐことに注がれるのが本質だから、
企業ばかりを責められないのも確か
本来国がやるんだよ、その対策は
まあなぜか国も企業と一緒になって日本の地力を削いでいってるのが
ここ10年の動きだけどな

62 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:35:39 ID:nX0xkKSi0
何でこんなのびてんの?必要だったらどっか別のところがもっと早く雇ってたでしょ

63 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:36:37 ID:0m2Ll4xN0
>>60
むしろ今までよく日本に留まっていたと、その方が不思議。
国は、中小企業なんかとっとと死ねってスタンスだろ。
でも、日本の技術の根幹を支えてきたのが中小企業。
何で今まで日本にいてくれたんだろ?

64 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:36:39 ID:FBq6cwKA0
営業の体育会系がエラそうにして、得するのって日本だけでしょ?
もっと理系が評価される社会になってほしい

65 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:36:50 ID:bt1gs8Ta0
なんで神様はこんなやつに青色LED発明させたんだろ。世界へのハンデかな。

66 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:37:18 ID:OGjWslUo0
>>56
さっきから上から目線すぎんだよ
自分の考えに会わない奴は研究者否定したり

67 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:37:18 ID:ZsSv7PuN0
ネトウヨ悔しいんやろ?
おいコラ!はよ悔しい言えやw

68 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:37:27 ID:NyWp+xfM0
a-a-
日本が頼りないからヘッドハンティングされてヤンのw

69 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:38:15 ID:W/fgiBwY0
逃げられちまったか。まあ当然のことだな。
個人を国賊扱いしてもなにも変わらん。

悪いのは日本の企業、行政だ。
有能な技術者や科学者をもっと厚遇しないといかんよ。

70 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:38:59 ID:mIAlti+p0
>>59
恐らくアンタが正解
将来有望なら必ずアメのどこかから金が出てくる

71 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:39:03 ID:gUmQV1iP0
>>64
技術のお陰で日本は成長したんだよな
そして台湾とシナと南チョンに技術を教えてやってその3国も潤った

72 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:39:16 ID:tAxnCxtF0
>>11
研究費を考えれば、仕方ないはず
そういう契約してたでしょ?

>>1
やっぱり中村姓って在日が多いからねえ…

73 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:39:33 ID:DdO6qkYV0
>>62
そう思う。 
この人と絡んだら出費のほうがでかそう。 日亜が年商5億の時に3億の研究費を使わせてくれって言うぐらいだし。

74 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:40:30 ID:nX0xkKSi0
また意味のない文系たたきか。理系がトップの会社がいくらでもあるだろw

75 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:40:41 ID:NXJGwdRn0
日本がゆっくりと死滅していくのを見ているのは愉快愉快

76 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:40:45 ID:mwd1gEdl0
ダイオードも、600億はいきすぎでも、高裁で一転8億じゃショックだろうな
あれは日本の技術サラリーマンの地位を示す、象徴的な意味合いがあった
彼はアメリカにうつるとき、結局大学を選んだけど
イチローのような年俸で来てくれといった企業もあったといっていた


77 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:41:05 ID:x+uftv1H0
>>64
技術生産を韓国で行ってくれるんだから日本はその体育会系営業で培ったノウハウを
生かして営業立国になればいいんだよwww

78 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:41:34 ID:tr5fR6Nl0
あまたいる無能天下り役人なら200万円を付けてでも
喜んで朝鮮へ差し出したい。と殺処分はそっちでやる条件で。


79 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:42:21 ID:2EJoUGru0
>>77
それしかないかもな
アメリカとかに普通に負けそうだが

80 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:42:28 ID:2vPdz/No0
韓国で開発して新しいものを完成しても、すぐにスパイに情報もってかれて
同じものが安く販売されるだろ。

青色LEDのときに同じもの後で作って売った豊田合成のことを裁判で訴えてたけど
そんなのの非じゃないくらいパクられまくるだろ。

81 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 13:42:49 ID:9u429Fad0
>>43
本当に韓国が日本を追い抜いたんだったら、どうして日本の技術者を引き抜かなきゃならないのですか?

82 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:43:10 ID:yQS+eUW20
何年か後に結果がでなくてポイされてもニュースにもならないだろうなあ

83 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:44:13 ID:GmEnPB3P0
>>66
上から目線?もう論理で反論出来ないから
感情で批判ですか?文系ですか?

84 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:44:17 ID:UE351Lwc0
彼の国は、美味しいところだけ頂いたらあとは、ポイって体質だろう

「あなたの技術は良く判りました、もう必要ありません」と言われる日も、遠くはあるまい。

85 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:44:20 ID:X1E3K85u0
結局人生ってさ「経験」が物を言うんだよな
いい大学行こうがいい成績取ろうが「経験」が無いと世間に出たときに何も役に立たない
まぁお前らみたいなオタクにはわかんねーかもしんないけどな
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

86 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:44:39 ID:iFV1Tqsf0
技術者も資産家もどんどん日本からでていくね

87 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:44:58 ID:XEs5cgPi0
会社が欲張りすぎると人財がいなくなる良い例

88 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:45:04 ID:tAxnCxtF0
>>59
青色レーザーに黄色レーザーをかましゃ緑色レーザーのできあがり

(・_・ )ノ" ゜



89 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:45:31 ID:FK/aPYhm0
日本企業が海外と技術提携したり工場建てて現地人採用した結果、パクられてトンズラされる。
日本企業が新入社員を教育したり設備を与えて技術開発した結果、パクられてトンズラされる。
同じ事ですよね?

90 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:46:09 ID:Sv5wsgbI0
もうなんかいろいろと駄目だな
日本おわりか?


91 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:46:09 ID:WYiKKcmk0
>>84 米国はそれで世界一になった

日本は世界から
優れた人材を集める努力をしているだろうか

92 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 13:46:39 ID:9u429Fad0
>>75
そういう妬みや嫉妬で日本をつぶしてもなんにもならないって事がわからないのですか?
努力する者や才能のある者をそうやって妬みや嫉妬でつぶしまくったら人類の文明の進歩
は止まってしまうのですよ。

93 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:47:25 ID:OGjWslUo0
>>83
感情?
前スレのあまりの考えの偏りぷりにあきれてるだけだよ

94 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:47:49 ID:s3OL+LRx0
パクリパクラレってのはしょうがないよ。
そうやってやがて世界は一つになるんだよ。

95 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:48:13 ID:P/0u+tJ10
典型的な知能の高いバカ。

96 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:48:20 ID:GmEnPB3P0
>>93
中村さんが偏ってるのでしょ?
文系ですか?

97 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:49:34 ID:ecVbpSJu0
>>59
>>70
クリー社の顧問になって、共同開発もやってた気がするヨ

98 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:52:05 ID:OGjWslUo0
>>96
基礎研究でも、結果莫大な売り上げを記録したら
もっと給料あげてもいいだろって話だよ

99 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:52:53 ID:TEXqKzUF0
会計コンサルタントとかが労働分配率の低い企業が優良企業などと
言うもんだから、おばかな経営者が労働者の給料を低く抑えようと
努力するようになってしまったのだ。

100 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:53:41 ID:2EJoUGru0
GmEnPB3P0
前スレ除いてきたが
精神学と経営学に強いらしいなwww

101 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:54:10 ID:PEJVd3Ew0
開発者は、自分の研究で勝手に特許取っちゃえば良いんだよ。

会社なんて、ビジネス畑の人間の玩具なんだから、自衛しないと駄目だよ。


102 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 13:56:24 ID:9u429Fad0
>>91
いや、アメリカは軍事と金融は世界一だけど民間の技術は世界一にはなってませんよ、
日本は人材を育成するタイプであるのに対してアメリカは金で人材をかき集めるタイプ
の国だけど、アメリカの場合は拝金主義がゆきすぎて苦労して優れた製品を作るよりも
金融でパソコンをピコピコ叩いて大金を稼いだ方がいいやという発想に陥ってしまった
んだと思う、だから苦労して優れた製品を作ろうとする者がいなくなってアメリカの製造業は
廃れてしまったんだと思いますよ、少なくとも製造業は金で人材をかき集めるというやり方よりも、
自国で人材を育成するというやり方の方が優れていると思いますよ、製造業にはストイックな
精神性が必要なのですよ。

103 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:56:50 ID:GmEnPB3P0
>>98
そりゃ企業の規定で報酬は決まってるでしょ
成功まではそれで納得して研究させてもらっていて
いざ成功したら報酬が少ない!カネをだせでは理屈に合わない
研究結果がそれまでの投資を回収できるかも定かではないのにw
もうちょっと考えてみて

104 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:56:50 ID:2EJoUGru0
欧米では画期的なものを作ると金と名声が得られる
さて日本では何が得られるのだろうな
こんな待遇の違う世界で勝負しなきゃいけないんだよな

105 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:57:09 ID:ByVuTZ8C0
技術開発なんか全て成功するとは限らんよ、失敗すれば今までつぎ込んだ資金はパーだよ。
失敗しても会社から金請求されないわけだから、成功したから金寄越せは通用しないよ。
それが嫌なら、自分で会社起こすかスポンサー見つけて独立するかすればいいだけの事。
当然それなりの報酬は必要ですけどね。




106 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:58:00 ID:HBQLxY7X0
人材を大事にしない日本企業が悪い

107 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:58:09 ID:ecVbpSJu0
>>101
データだけ確認して、上に報告しない
特許は書かない
ドキュメントは残さない
外にはなるべく発表     色々策はあるな

108 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:58:12 ID:0m2Ll4xN0
>>81
いえいえ、相手が韓国というだけで事実を無視して優越感だけ持っていられる時代は終わったといいたいのですよ。
韓国の悪口を言う=愛国心 って人がやたら多いので。
特に、この前の「負けて悔しい、八百長だ!畜生!」騒動が顕著でしたが。

109 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:59:03 ID:OGjWslUo0
>>103
莫大な売り上げ記録してあの程度の報酬じゃ
流出も当然とは思わんか?

110 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 13:59:13 ID:0MRO182k0
でも結局日本人が頼りなんじゃんw

111 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:00:01 ID:WYiKKcmk0
>102
製造信仰はそろそろ終りにした方がいい
この中村氏も製造ではなく、新たな知を創造した

製造が強みになるのは途上国の特権
昔の栄光にこだわってると時代を見失う

112 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:00:24 ID:dK6SmLbj0
てかすでに韓国行く前から日本じゃなくてアメリカにいんじゃんw

113 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:01:38 ID:qEJVg/wR0
いくら金積まれても韓国企業に行っちゃおしまい

114 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:01:42 ID:eMwqmJ6R0
研究させて貰って、って、
じゃあお前らの会社の本業は何なんだよw

研究開発費ゼロでやっていけるのか?
研究開発費は有るのが当たり前、その中で誰が結果を出せるかだろうが。

バカじゃないの?

115 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:02:13 ID:gYjBA6JN0
人材流出は今にはじまったことじゃない
できる人は自分が確立されているので韓国だ中国だとこだわりはない
靖国とか国が用意したシンボルにすがるしかないのは無能なひきこもり

116 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:02:17 ID:VPxDziQ30
>>1
やっぱ朝鮮人は見た目でわかるな・・・・・
<<72
これもこういう契約ってことでおしまいの話なんだが

117 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:03:20 ID:tAxnCxtF0
>>101
>開発者は、自分の研究で勝手に特許取っちゃえば良いんだよ。
>
だから、企業の研究室にいる間の特許は取れないでしょってえの。
研究費から毎月の報酬から受け取ってんだからさ。

>>110
だってチョンだよ?
盗んだ方が早いって思っちゃうんだよ?



118 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:03:47 ID:Aqg7T9iRP
>>105
中村氏が道を開いたように
あとで高く買ってくれる企業に入ればいい

119 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:04:40 ID:VPxDziQ30
うちの親父も技術者でいい会社入ってがんばって成果も出してるみたいなんだが
帰り遅かったし給料安かったなあ
顔もよかったし、会社の中では使い捨て要員として働かされてたんだろうね

120 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:04:51 ID:sTI2daE20
こういうスレってよく伸びるよな・・・・
このくらいの勢いで工学部の志願者も伸びれば良いのにね

121 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:05:17 ID:2EJoUGru0
特許が企業に握られていて
訴え起こす人が少ないんだろうね・・そりゃ流出するわさ

122 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:05:27 ID:ITh6Fo4Y0
日本企業は酷いからね
お金出してくれるところにいけばいい

123 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:05:37 ID:FK/aPYhm0
>>114
研究開発費を貯めといて特許買った方が良いってことだね

124 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:05:58 ID:x+uftv1H0
>>120
このスレが伸びてる理由って単純に嫌韓感情から来る中村氏叩き
の成分が殆どだろ?w



125 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:06:09 ID:OGjWslUo0
>>120
いや
逆に伸びないでしょ・・・

126 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:06:57 ID:VPxDziQ30
>>35
だが万が一こいつが隠しだまを持っていた場合
日本はまた一つ失うことになるな
これから発見しちゃう可能性もあるが

127 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:08:09 ID:GmEnPB3P0
>>109
技術開発はギャンブルなんです。それも中々結果の見えにくいギャンブル
だから、企業が全責任を負って研究者に丁半博打をやらせてるようなもんです
最初の契約で報酬はこれこれとしたのならそれに従うべき
日本の大多数の研究者は企業の社員として働いています
ですので、安定して費用を得ることができる生活できる代わりに報酬は少なめ
中村さんが主張してるのは結果報酬を前提とした派遣雇用
元々、中村さんの理屈がゴネてるだけのものです

君が言うように、成功報酬を高く設定すべきと言うのなら
研究者の基本給は低く設定されます
そうしないと企業として分の悪いギャンブルに挑むことになりますから

128 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 14:10:36 ID:9u429Fad0
>>101
でもなぁ、それやっちゃうと今度は会社は人材を育成しようとしなくなってしまうんですよ、
苦労して育てた人材が簡単に他社に引き抜かれてしまったり、研究開発の成果が会社に
帰ってこなくなれば、結局研究開発自体がおこなわれなくなってしまうのですよ。

129 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:10:37 ID:pODqzcCW0


検索w↓   お隣好き(笑)



何故俺を精神病院に入れるんだ




130 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:11:09 ID:sTI2daE20
人事担当者って降臨した?
この案件って結構企業の悩みの種なんだよな・・・・
今の民主党政権は派遣とか女性に熱心だけどさ

やっぱ労組が邪魔かwwww

131 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:12:12 ID:OGjWslUo0
>>127
雇用の安定には同意だわ
けどギャンブルだとしても
訴訟起こさなかったら、待遇だってひどいもんでしょ
7年以上通用する技術は簡単には作れないぞ

132 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:12:41 ID:3k7JyEwl0
韓国というだけで過剰反応する人はちょっと頭を冷やせ。


133 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:14:31 ID:+GzIOSCG0
おまえら肝心なこと忘れてる

韓国企業が、日本人にまともに給料はらうとおもう?
きっとあとで「約束分の報酬もらえなかった!」って訴訟起こすよこの人

134 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:14:36 ID:sTI2daE20
>>128
研究職で会社に育てて貰うというのはチョットな・・・
育てるのは大学と大学院でしょう?
企業に入ってからは、研究課題を指定されるか、
自分で上司に掛け合ってテーマを設定するだろうし

技能職や生産技術も会社が一から教える訳ではないし
そんな面倒な人は不採用で門前払いだろ

135 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:16:08 ID:TXK6bJqB0
会社が中村に開発の環境と資金を与えたので
青色LEDは会社が作った
儲けても中村にはボーナスちょっとやるだけで中村ブチギレ訴訟
だっけ

136 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:16:08 ID:GmEnPB3P0
>>131
その点には賛同します
中村さんの主張が常識的な報酬を上げろと言ってるのであれば納得出来ます
でも、彼は欧米の雇用スタイルを参考にして結果報酬を出せといってこられました
それは日本の強みでも有る基礎研究の分野をやわめる結果にしかならないかと危惧してるんですよ
なにも上から目線で中村さんを非難してるのではありません
彼の主張が日本式技術開発の問題点の指摘から逸脱してるのです

個人的には安定が前提にあるなら数千万でいいと思います

137 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:16:27 ID:2EJoUGru0
日本は成果主義なんだか年功序列なんだかさっぱりわからんね

138 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 14:16:44 ID:9u429Fad0
>>111
製造業は文明の根幹ですよ、製造業が廃れれば人類の文明の進歩は止まってしまうのですよ。

139 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:19:22 ID:cR2aJvpB0
右肩下がりの国 日本

140 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:20:54 ID:2EJoUGru0
いまや流出数はうなぎのぼり

141 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:21:04 ID:sTI2daE20
>>137
労組の影響で一括りで賃金を決めるから駄目になる

学歴が違っても一律初任給
職種が違っても一律賃金

大体、製造業なら組合員が一番多い工員が強くなるから
歪な賃金体系となる

142 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:23:11 ID:PyWWgNQl0
なんでよりによってチョンだよ
氏ねよクズ

143 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:23:22 ID:WYiKKcmk0
今の日本は原理主義とも思えるほど、製造への信仰が強い。
かつて製造で成功しまくった栄光のせいか
製造以外は評価しない傾向がある
この途上国みたいな感覚では勝てない

現代では知財が重要で
それがあれば、製造なんかは途上国で可能。
この中村氏の件も知の価値が問題になってる

144 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:23:43 ID:kSKqa/E90
88 名無しさん@十周年 sage New! 2010/03/26(金) 13:45:04 ID:tAxnCxtF0
>>59
青色レーザーに黄色レーザーをかましゃ緑色レーザーのできあがり

(・_・ )ノ" ゜

145 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 14:23:45 ID:9u429Fad0
>>134
でも、この中村さんだって会社のお金でアメリカに留学させてもらったわけだし、
研究開発だって会社のお金でやってたわけだし、会社の協力なくして中村さんの
成功はありえなかったと思いますよ。

146 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:23:46 ID:2BoFTqOHP
いかにも昭和的な古い体質の日亜という会社が金をケチったから
こういうことになるんだろ?

どんどん頭脳が流出していく。まあ、「日本という社会」の自業自得だよな。
滅び行く国ってこんな感じなのか。


147 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:24:19 ID:ZscQvBl30
また有能な人材の流出か?

148 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:24:21 ID:y/AOd9uA0
製造業の技術者が韓国に流れているのはバブル崩壊からとっくにすすんでる
日本は経験者を捨ててきたんだ。しかたねえべ

149 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:25:22 ID:2EJoUGru0
>>145
そりゃそうだ
そこでの経験で成功報酬とかを考えるようになったのかもね

もし俺がこれ作ったら、億はほしいな

150 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:25:35 ID:INdgBc5K0
理系は歴史に弱いからあの法則を知らないんだよな。
韓国人の国民性すら知ってるとは思えない。

151 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:27:19 ID:mzX8R0Ka0
やっぱり、ビッグマネーを手に入れられるのは
技術者じゃなくて経営者なんだろうな

この人に経営能力があれば、とっととビッグマネー
を手に入れられたと思うが、こんな所の顧問をやるようじゃ
1億2億とかの金は手に入れられるかも知れんが、
数百億以上の金は手にできないだろう

そういう世の中の仕組みを理解できず、自分に数百億くらい
の価値があると思っているような感じのところがこの人の
残念なところだろうとおもう

152 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:28:11 ID:2EJoUGru0
>>151
昔トヨタも差別があったくらいだからな

153 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:29:20 ID:7yDovfv60
>>35
404を使わない(回避する)方法で青色は立派に作れてしまう

154 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:30:03 ID:jKRoDu0l0
>>151
数百億の対価が欲しいなら
自分で会社作って経営したらいいのにな
その才能はないんだろ

155 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:30:14 ID:ui5oh0/E0
>>137
だから年くっても仕事出来ない奴がのさばる

156 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 14:30:18 ID:9u429Fad0
>>143
たしかに製造業は人件費の高い日本よりも人件費の安い途上国の方が有利だけれど、
そもそも技術というものは物作りをしている中から生まれるものなんじゃないかな。

157 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:31:06 ID:I/tRjI9b0
まあ世界一のサムソンと組むのは当然


未だに韓国たたきをやってる馬鹿ネトウヨは、自分の能力が韓国人に追い越されても
勉強もせず、韓国人は自分より下だ、日本人は凄いんだとか思ってる馬鹿

いやてめーが2chやネットでレベルの低い誹謗中傷してる間に、韓国人は必死に勉強しているからw

韓国たたきをやる奴に限って、日本の国力を落とす原因になってるから怖い
底辺なんだろうがな

158 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:32:01 ID:sTI2daE20
>>151
彼に経営者の資質があったら
米国に渡って
日米構造会議の議題の一つとなって
もっとやっかいな問題になっていただろうな

まあその方がスッキリしていいよな
日亜も豊田合成と潰されて
アメリカ発の青色LEDとして普及するわけだし

中村先生の失敗は日本で青色LEDの高輝度化を
実現してしまったこと

159 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:32:23 ID:jKRoDu0l0
>>157
偏差値低そうな糞文章乙
何が言いたいのかさっぱりわからねえw
チョンは半島帰れよ

160 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:33:37 ID:uvq+8MhV0
>>154
根っからの研究者なんだろ。
会社経営には魅力を感じない、研究してる方が好き。

そして、その上がりは(ある程度)欲しい。


それに数百億とか、何に使うんだよ。
3年でどれくらい貰うのかしら無いけど、数億もらえりゃ自分だって行くわw

161 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:34:01 ID:GmEnPB3P0
>>158
彼に経営者の資質があるのなら
日本で開発しても問題ないですよ

162 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:34:22 ID:WYiKKcmk0
アインシュタインも、多くの他の研究者の実測データのおかげで、
相対論を構築できた。

もし日本の感覚なら、評価されるのは、基礎データの蓄積者達であり、
アインシュタインは、たまたま第一発見者であって、
あまり評価されないかもしれない。

それは一面では正しいかもしれないが、
発見者と研究者が金銭的にもほぼ同一の扱いを受けているのは
やはり逆の意味で偏りすぎてるのかもしれない。

163 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:35:11 ID:l6MbfT9y0
>2009年の売上高は4534億ウォン(約317億円)。

特許回避のために大金を積まれて行ったのかと思ったが、そういうわけじゃなさそうだな
なんでなんだろ?

164 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:35:14 ID:SfI+YGKB0
大金くれるっていうなら俺もすぐ韓国マンセーになるよ

165 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:35:16 ID:7yDovfv60
>>85
いいか、フランスは漢字で仏蘭西と書くんだ。
だから渡米ではなくて渡パンな。

166 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:35:55 ID:tAxnCxtF0
>>157
>世界一のサムソン
ギャグ?(・_・)寒損

167 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:37:13 ID:4sNlvm340
今、中国系企業が山中伸弥氏を年俸1億円程度で引っ張ろうとしてるね。
2億円出したら、彼の気持ちも動くか?

168 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:37:30 ID:I/tRjI9b0
>>159
底辺の自己紹介乙w

日本の民度を落として名を汚す前に、勉強しろよゴミw
能力が無いから今のような状態でくすぶってるんだろうがw

169 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:37:53 ID:2roerE7X0
反日を高らかに叫びながら
日本人頼み

なんというか・・・蛮族って感じだよね朝鮮人
テレビの雑魚キャラの悪役って感じ

170 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:37:57 ID:WVcE4uOfO
>>148
技術者にカネも名誉も与えようとしないくせに、
韓国やら中国に行ったら裏切り者だ売国だとかぬかす
脳内凄腕経営者がのさばるのはなんとかしてほしいよな。

171 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:38:58 ID:FK/aPYhm0
>>157
韓国とはテキトーに仲悪くやっていくからいいとして、在日朝鮮人は死滅すればいいと思ってる。

172 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:39:20 ID:sTI2daE20
>>167
不正競争防止法で起訴されて裁判に掛けられるよ
下手すれば、本人も中国企業の経営者も刑事罰
もう中村先生みたいな事は無理

自民党に感謝汁

173 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:39:56 ID:ovB0x/tM0
なんか、特許って特別なもの。特許とってお金儲けなんて幻想抱いている人いそうだけど、
特許で稼ぐなんて非常にレアなケースだと思う。
特許は、お金儲けのためではなくて、あくまでも技術を守るためのもので、
特許庁の特許検索で検索してみると、1つのメーカが多数の特許を出願しているのも珍しくないし、
1人の社員が多数の特許の発明者に名を連ねているのも決して珍しくない・・・。
(例えば、新型車が発売されて、カー雑誌の特集号に開発者インタビューなんて
 やってるけど、開発者の名前で検索すると、複数の特許にヒットする。)



ちなみに、1つの特許を出願するのに100万近くかかり、審査に通り特許として認められても
毎年、維持していくのにも金がかかる。


174 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:39:58 ID:7yDovfv60
>>157
> まあ世界一のサムソンと組むのは当然

ソウルセミコンダクター社じゃね?
確かにサムスンはLEDから出る波長の特性についてのデータ収集に
予算をきちんとはたいている点は評価できるけど肝心の蛍光剤の
クロスライセンスが少々甘いような。。

175 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:40:18 ID:tAxnCxtF0
>>167
>山中伸弥
iPS細胞に目を付けたか
韓国の黄教授にしとけば良いのにw

176 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:40:21 ID:PyWWgNQl0
>>59
其の点、クロマトロンに目を付け買い取って改良し、トリニトロンに移行開発して一時代には
世界を席巻したソニーは流石だよ。

177 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:40:25 ID:uvq+8MhV0
>>170
脳内じゃないとおもうぞw
敏腕経営者だろ、毟り上げる事に関しては

ほんとに経営してればの話だけど

不景気で店しめて支那に渡るおっさんとか結構いるよ
真面目な話。
町工場レベルの技術はいらねぇwwww とか言えない。
正直技術を引っ張ってるのは町工場とかが多いよ。

それなのに…

178 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:40:50 ID:uZ2hIybx0
>>169
韓国程度の待遇すら与えない癖に批判だけはする日本も言えた義理じゃねえよ

179 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:41:39 ID:4sNlvm340
>>172
既に引っ張られた元京大の権威もいるよ。裁判にはなっとらんね。

180 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:42:38 ID:2roerE7X0
>>178

レス相手間違えたの?w


181 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:42:49 ID:jKRoDu0l0
まともなコンデンサーすら作れない糞チョンが、笑えるwww

182 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:42:50 ID:1aqEBpbg0
チョッパリチョッパリ言いながら、けっきょく日本人頼みの韓国人と

反日に汚染される母国を憂いながら、母国を捨てて海外で働く日本人

183 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:43:41 ID:uvq+8MhV0
>>175
支那だって、しっかりした技術や研究が欲しいのに
なんで、ちょんの技術者とかを引っ張るんだよww

リーマン・ショックで軒並み逃げたような人間がいる国より
筋を通す日本人の方を尊重してるって

クリスマス付近に支那にいたんだけど…
どんなものにつけても、日本式って一番高い名称なんだよな。不思議なことに

184 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:43:45 ID:PEJVd3Ew0
>>105
カネになる!と確信出来る物が出来たなら
特許申請して会社辞めるのが良いんじゃね?

でも特許申請のとき大会社なら裏から手を回されて横取りや邪魔される恐れもある?


185 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:45:05 ID:sTI2daE20
特許は、他社に特許料を支払わないために出願するモノ
特許は一応公開するわけだから技術を守るためのモノではない
公開するんだから、使うときには特許料を支払えとなっている

だから防衛技術は特許取らないし、日本では外為法で
規制している。あと不正競争防止法だな・・・
公開したら駄目だけどな・・・この線引きが難しいけど

186 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:45:15 ID:n23NFYPr0
>>178
まったくだ。
技術者を冷遇し続ける日本企業を叩くならともかく、
韓国を馬鹿にしてどうするって言うんだろうな。

187 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:45:40 ID:bqUAfTo8O
クソバカ民主が事業仕分けで科学分野を仕分けした結果有能な科学者が日本からいなくなったでござるの巻
日本オワタ

188 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:46:15 ID:tAxnCxtF0
>>183
捏造の黄教授をご存じない?

釣りもご存じない?

189 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:46:16 ID:I5p56tG40
パナソニックとサムソンの3Dテレビの比較

3D TV Tests Continue at Consumer Reports
http://www.youtube.com/watch?v=C8haf9oIlkk

・パナソニック 50インチ プラズマ
 画像は鮮明。
 寝転がって見ても問題なし。
 部屋のどの角度から見ても問題なし。
 黒の表示も素晴しい

・サムソン 40インチ液晶2機種
 メガネをかけても2重に見え、3D画像に見えない。
 寝転がってみると画面がだんだん黒く〜真っ黒になり、
 カウチで寝ころんで見る人には問題。
 斜めから見ると白っぽく見える。
 黒いはずの部分でも灰色になってる。


190 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:46:34 ID:E63U0U1S0
韓国の企業は多額の費用を払って中村氏を顧問に招いた

一方日本企業は中村氏を評価しないので一銭も払わなかった

それだけのことだ
この科学者の価値を評価したのなら日本企業も三顧の礼をつくして契約しただろうけど


191 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:46:36 ID:jsdOROxq0
正直、日亜のLEDって良いよな。
日亜が嫌いなら、特亜のLEDを買えよな。


192 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:46:44 ID:iWKsEBX00
ミンス党政権に絶望した!

わかりますw


ミンス党政権に韓国に行けと友愛された!
かもしらんがw

193 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:47:25 ID:jKRoDu0l0
おまいらさ、「技術者の待遇良くしろ!」って言ってるけど
在日や部落が待遇良くしろ!って言ってるのと変わらんよww
技術者がさも特権持ってると勘違いしてんだろ?w

194 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:48:10 ID:2roerE7X0
>>186

冷遇うんぬんの話は置いといて


日ごろ、ファックジャップって発狂していて
日本語や日本のドラマや音楽の地上波禁止
だとかやってる国が泣きついてくるさまが

滑稽だって言ってるだけでしょみんなw


195 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:48:38 ID:2EJoUGru0
>>193
じゃあ流出しても文句言うなよ?ww

196 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:48:39 ID:G9RO9Ifn0
日本企業は糞だからな。
でも韓国はやめとけw

197 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:48:44 ID:Mzl+wY4T0
一昔前この人叩いて謙虚なノーベル田中さん持ち上げてたよな
メーカーに限らずこの国は理工系冷遇し過ぎ
韓国に抜かれても仕方ないよ

198 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:49:03 ID:4sNlvm340
>>175
山中氏は、日本で開発することに意味を見出しているかどうかが問題かな。

既に引っ張られた京大の元権威は、日本で開発することに意味はなくて
一刻も早く有益な物を人類に提供することこそが重要なことで、
開発する国がどこかは関係ないという考えらしい。
その為に自身の報酬がより高く快適なほど良いし、研究開発環境も
日本より優れていて予算も潤沢にあるから、より早く人類に提供出来る可能性が
高くなり良い事だらけだという考え。

199 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:49:14 ID:kSKqa/E90
>>191
気の効いたこと言ったつもりか小僧

200 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:49:18 ID:PEJVd3Ew0
研究者や技術者はお荷物ってのは管理者側とかビジネスサイドから見てもそれはそれで良い。

でも研究者や技術者もビジネスなんだから、
条件の良い方に付いても、それはビジネスのルール上仕方無い。

国益を損なうレベルの人材なら、国から保護されてると思うんだが。
それをやらない国ならば単なるバカなだけ。


201 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:49:31 ID:il4dvMvr0
http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A90889DE2E6E0E5E1EBE3E2E3EAE2E1E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E3E0E0E2E2EBE0E2E3E2

こいつカネ次第でどことでも組むのか。
本物の国賊・売国奴だな。。
カネ、カネ、カネ。

日本人?なら日本のために働けよ。





202 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:49:37 ID:jKRoDu0l0
>>195
言ってねーからww
そもそも青色LEDごときで、日本の技術産業は変わらんよ
こんな奴いてもいなくてもおんなじw

203 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:50:38 ID:SrdvLPPs0
単に特許技術盗みたいから雇っただけだろ?
こいつが新しい物を生み出せる気がしない

204 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:50:38 ID:sTI2daE20
>>179
営業の機密という奴に引っかかるとアウト
論文・特許等で公開されているモノはOK

この営業の機密という奴がやっかいで
司法の判断次第で白にも黒にも変わる

205 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:51:01 ID:4KTCIFYs0
よりによって韓国企業か誤った選択になりそうだな

206 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:52:20 ID:PEJVd3Ew0
韓国が他国の特許に敬意を払うようになったのは最近だから
他国の法律とか関係なくケンチャナヨで進めるだろう。



207 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:52:44 ID:uZ2hIybx0
>>194
泣きついてねーだろ
嫌韓は構わないが、流石に今回の件での韓国批判は情けないぞ

韓国ごときの待遇すら与えなかった日本がカスなだけ
そら技術者流出もすれば不況にもなるわ…

208 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:53:11 ID:7yDovfv60
>>190
1銭も払ってないなんてことは無い。
たしか4個の零くらいの額だったかな。

209 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:55:09 ID:2roerE7X0
>>207

はいどうぞ


【日韓】 原動力は「日本人技術者」の買い上げ 〜サムスンが最後の「日本優位市場」電子部品に手を伸ばす★2 [03/23]
【韓国】定年退職した日本人シニア技術者の受け入れ活発化/大成ハイテック [09/11/05]

と >>1 もね

滑稽いがいのなんでもないね



210 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:55:26 ID:OHgaF6580
もしかして、この人より俺らのが韓国について詳しいんじゃねーか?

211 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:55:46 ID:kM+7GX6f0
>>1
これは納得だな。
日本企業なんてトヨタに代表されるようにマトモなもの作りはできない国だからな。
できたとしても現場の多大な犠牲の上にあぐらかいてるザマだしな。
これを機に一気に流れを加速してほしい。
経営者どもが気づいた時はすでに手遅れだ。

212 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:55:47 ID:gHjJnEXU0
金の亡者の国賊

213 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 14:55:51 ID:9u429Fad0
>>170
しかし、あんまり技術者に大金を払ってしまうと企業の投資が鈍ってしまうんじゃないかな、
研究開発にしろ商品化にしろ実際に金出してリスクを背負っているのは企業なんだし。

214 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:56:27 ID:R5mkYu/B0
>>212
労働者の権利を無視した奴隷制度乙。


FLASHの二の舞。

215 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:57:16 ID:6VLAju4b0
>>210
近い将来、自伝を出して、ホンダ創業者と同じことを書くことになるやもしれんね……。

216 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:57:28 ID:GY04Cu670
ビジネスだから給料多く払ってくれるトコに行くのはあたりまえ。



217 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:57:31 ID:Mzl+wY4T0
技術者は海外に流出
頭良いヤツは医学部志向
地方じゃ公務員しかマトモに生活出来ない

もう終わってんなこの国

218 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 14:59:15 ID:PEJVd3Ew0
>>213
そうだね。

リスクしょってても責任とらずに大金貰える商売には捨て駒が必要だよね。



219 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 15:00:08 ID:9u429Fad0
>>218
バランスの問題だと思いますよ。

220 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:02:00 ID:fkMz62q60
相思相愛なんだから韓国でいい
在日は日本人に嫌われているんだから、好きだと言ってくれる国へ行けばいい

221 :ロバくん ◆puL.ROBA.. :2010/03/26(金) 15:03:24 ID:3ZMhS2jA0
日本はケチだから判らんでもないな・・・

韓国映画に出た時、対応が全然違うので
感動しますた!>(;・∀・)ノ

222 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:04:19 ID:X41mvo2hP




また流出か…






223 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:04:33 ID:AGbg+09P0
この問題の本質は、科学技術の日韓併合
早く何とかしないと、大変なことになる。

224 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:05:20 ID:gOcles9p0
日本は、才能を伸ばし、生かし、大切にするという教育や社会にしないと、
こう言う事例がどんどん増加するとおもう。

天然資源に乏しい日本国において、才能の流出は、国の弱体化を意味するよね。

225 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:06:38 ID:ovB0x/tM0
>>186
防衛庁、防衛省で検索したら、3000件以上特許あったが・・・。防衛技術に応用できるものも・・・・。

226 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:07:28 ID:ovB0x/tM0
アンカミス
>>185
だった

227 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:08:01 ID:UJWvkDL/0
>>167
金じゃ動かないと思うなぁ。

というか中国はiPS細胞なんか使わなくても中絶胎児細胞とか使い放題じゃん。
倫理面の歯止めのない国にiPS細胞技術など猫に小判だよ。

228 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:08:59 ID:X41mvo2hP



仕分けの時に


技術立国と叫んで獲得した予算の多くが


天下り団体に流れてて、


技術者には回ってない実態が


ばれちゃったからなぁ〜


そんな国では


今後も技術者流出は続くんだろうね〜





229 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:09:22 ID:PEJVd3Ew0
日本の資源は人材だから、それを売るのは正しい。

ただ、国益を守るという点では企業任せにしてらんない?



230 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:09:48 ID:76zIMx5C0
>>219
理系離れが進んでるんだから、どちらにバランスが偏ってるかは瞭然だね。
高校生はよく世の中を観察してると思う。



231 :225:2010/03/26(金) 15:09:58 ID:ovB0x/tM0
てか、よくみたら、防衛特許?のこと言っているのか・・・出直してくる・・・orz。

232 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:10:24 ID:WYiKKcmk0
むしろ日本は倫理面がうるさすぎて
研究に支障が出やすい

日本でひとつの研究許可を得るまでに
欧米では10の研究ができると言ってた

233 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:10:34 ID:VNWcYBacO
会社の金で研究して結果がでたら俺の物

234 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:12:37 ID:X41mvo2hP


日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。





235 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 15:15:24 ID:9u429Fad0
>>230
いや、それはまた別の問題、理系離れは教育制度が配給制度である事による
制度的な矛盾により引き起こされた問題だから、教育の自由化をおこなえば
解決可能な問題ですよ、技術者に対する待遇と報酬とはまた別の問題。

236 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:15:37 ID:3T1V5QDD0
良い条件で迎えてくれる研究施設や企業に優秀な技術者が集まるのは当然でしょ。
外国人は栄光の維持のために金を遣い
日本人は栄光の維持のために感情に訴える。



237 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:15:39 ID:oB4q/QyYP
>>39が心理でありますな。

ただ、中村氏側にも裏で色々gdgdあったようだし、過大な額の
報酬額を要求したこともあって心証悪いんでしょうな。

とにかく日本企業は最も潤ってた時代に、経営者管理職ばかり優遇して
一般技術者は一般事務職と同レベル程度にしか評価してなかったのは間違いだったと。
戦前世代の経営者が一線からいなくなり、社員に対して敬意を払う事をしない経営者が増えたのも大きな原因。

薄給だわ遣り甲斐ないわでは、見限られるのは必定。
無論、全ての技術系企業が、とは言わないが。(今売り手市場の技術系従事者は悪い給与ではないし)


238 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:15:46 ID:PEJVd3Ew0
>>234
やりたい奴は幾らでも居る。
嫌なら辞めろ。

こうですね今は><


239 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:15:51 ID:s1+bTTz40
>>72
そういう契約なら、今回の契約もそういう契約でしょ。
何も問題ないよ。

そして日本の技術と頭脳は流出を続けると。
何も問題ないよね?

240 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:18:00 ID:WYiKKcmk0
Googleにも日本人がいる
理系学生の入りたい企業ランキングで一位

241 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:18:13 ID:bIamyg7l0
中村氏がいなくなっても元の会社は業績上げてんだっけ?
だったら日本の企業は日本のやり方でいいんじゃないの?

242 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:20:29 ID:5MxqHYVi0
>>167
> 今、中国系企業が山中伸弥氏を年俸1億円程度で引っ張ろうとしてるね。
> 2億円出したら、彼の気持ちも動くか?


山中氏がたったの1億円?
ノーベル賞確実と言われてるのに1億円じゃ安すぎだろ

243 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:21:05 ID:SvfJtOvi0
日亜は悪く無い。
この中村って人が勘違い野郎なだけ。


244 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:22:56 ID:76zIMx5C0
結局、「利用してやろう」という態度が見え透いてるんだよ。
文系で女性的にネチネチ上手く立ち回ろうという奴らが良い思いをしすぎ。



245 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:22:57 ID:WU242+rN0
つうか この辺の記事を読むと
量産化に成功したのは別にこの人の功績のみつう訳でもないような・・・

>いわば「原型」とも言える(中村氏の)MOCVD装置は,実験・研究に徹底的に使用され,
>原型をとどめないほど改善しつくされていた。
>そこで,量産化を目標において,この装置を分解し,構造,部品の細部にわたって検討が加えられたのである。
>社内の生産技術部門の人々が,実験,研究者とチームを組んで,
>新規な日亜製のMOCVD装置を作り上げていった」。

つ http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_1.html

246 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:24:40 ID:Z/J6Tt+I0
まあ日本はおまえなんかいらねって言ったんだから 韓国でも中国でも行かれてもしかたない

247 :踊るガニメデ星人:2010/03/26(金) 15:26:41 ID:9u429Fad0
>>234
結局、連続して新たな技術を開発し続けるには研究開発に投資した者に研究開発の成果が
帰ってこなければならないという事であって、投資する者は国であれ企業であれ個人投資家
であれ帰ってきた利益をふたたび投資に回すという事を繰り返す事ができなければ研究開発
への投資が止まってしまって新たな技術の開発が止まってしまうって事でしょう、しかし、
だからといって技術者に十分な報酬が与えられなければ、技術者にあこがれて一生懸命
勉強して技術者になろうとする者もいなくなってしまいますから、優れた成果をあげた技術者に
十分な報酬と名声が与えられるような社会環境もまた必要ですから、そのバランスをどうやって
とっていくかという問題でしょうね。

248 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:26:54 ID:4sNlvm340
>>227>>242
山中氏が金で動くかどうかより日本で開発することに意味を見出しているかどうかが問題かな。
報酬は、とりあえず1億といっていた。ただ研究予算の上限は考えていないと。
必要な機材があれば10億でも100億でも出すと。

既に引っ張られた元京大の権威は、日本で開発することに意味はなくて
一刻も早く有益な物を人類に提供することこそが重要なことで、
開発する国がどこかは関係ないという考えらしい。
その為に自身の報酬がより高く快適なほど良いし、研究開発環境も
日本より優れていて予算も潤沢にあるから、より早く人類に提供出来る可能性が
高くなり良い事だらけだという考え。

249 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:29:28 ID:SvfJtOvi0
支那が人類全体の幸福のために、10億や100億の金を出すとは思えんがな。


250 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:29:43 ID:3I0ilut20
名誉韓国人として遇してやって、中 村修もきっと1ランク上の人生が開けたことだろう

251 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:30:31 ID:GY04Cu670
アメリカの大学の教授に成る時は大して叩いてなかったのに、
韓国企業の顧問に選ばれた途端に叩いてる人の方が判らない・・



252 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:31:42 ID:SvfJtOvi0
>>251
だって、朝鮮人は日本人の敵だもん。
当然だろ。


253 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:32:09 ID:tAxnCxtF0
>>251
>>245
読め。

254 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:34:14 ID:SvfJtOvi0
朝鮮人の事だから、
これで日亜に特許使用料を払わなくてもLED作り放題とか思ってねーだろうな?
まさか。


255 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:37:42 ID:GY04Cu670
>>253
読んだけど、
実際にはその人は青色LEDの開発には大して貢献してなかったって事でしょ?
そんな人なら、どこへ流れて行こうと問題ないじゃん。
むしろ実験,研究者したチームの人が流れていく方が問題でしょ??


256 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:38:35 ID:WU242+rN0
>>254
つうか この人が起こした裁判の争点になった
通称 404特許は
日亜化学工業は404特許を「量産には必要のない技術」であるとして無価値であることを幾度も述べており、
事実、その特許権を2006年2月に放棄していたりする。
現在の主力商品は白色発光ダイオードだったりとか

257 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:39:46 ID:4sNlvm340
サンタバーバラ校の一人の教授が朝鮮企業の科学顧問も引き受けただけでしょ。
その教授が日本人だったというだけで。

258 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:39:56 ID:tAxnCxtF0
>>255
200億円日本から持って行って米国籍になり、
さらに韓国に渡る

こんな奴叩かずにいられる?
大切かどうかじゃなくてこいつの人間性

259 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:40:30 ID:WhKWLEnQ0
CREEが一番人気あるけどSSCもそこそこ人気
http://www.dealextreme.com/search.dx/search.CREE Cree社のLEDとそれを使ったライト
http://www.dealextreme.com/search.dx/search.SSC  SSC(ソウルセミコン)のLEDとそれを使ったライト

260 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:40:58 ID:Y7t1fah70
日本に技術者なんて必要ないよ(^p^)

俺たち文系が日本を立て直してやるから(^q^)

261 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:41:06 ID:jsdOROxq0
中村を山車にして、日亜の研究者を
引っ張りたがってるのかな?

262 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:41:28 ID:b8M8XAX50
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・なにこのスレ・・・・

もうね、物理学を学んでる自分からすると馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・
高卒とか文系の人は楽しめるかも知れないけど、自分は無理っすわ・・・

っつーことで落ちるわw あとは高卒&文系の諸君で楽しんでくれやノシ


263 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:41:33 ID:Mzl+wY4T0
>>251
あの頃から守銭奴扱いだけどな

264 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:41:55 ID:4sNlvm340
>>258
アメリカ在住のままで韓国に渡らないんじゃないの?

265 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:42:00 ID:oB4q/QyYP
>>254
まさかも何も、東芝の例一つをとって見ても、結末は火を見るよりも明らかでは?
特亜3国は、日本相手に法だの特許だの守る必要が無いと言う考えが、残念ながら一般的だし。

相手にするなら、そうは思わない希少な常識人とのみ取引するべき。
日本はあまりにも性善説でもって特亜と接しすぎる。故に後で何されても泣き寝入り。

266 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:43:18 ID:WU242+rN0
>>258
200億貰ったと言う事実はどこにあるのでせうか??

267 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:43:19 ID:KmrXg/zX0
これじゃあ、日本で儲けた金を
祖国に注ぎ込むロッテやパチンコ屋の方が
ずっと立派な人たちだね。

268 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:44:17 ID:oB4q/QyYP
>>256
ということは、権利放棄している以上お好きにどうぞって事か・・・
それじゃあ四の五の言う必要も無いね。

269 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:46:37 ID:T2fDMbFK0
>>258
何が悪いのか全くわからない

270 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:47:57 ID:tAxnCxtF0
>>264
日本で「学んだ事」は渡るだろ
身体がどこにあろうが問題じゃない

>>266
自分のリンク先

271 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:49:32 ID:4sNlvm340
>>270
松井やイチローが日本で野球学んで、アメリカ行ったことは
やはり不満に思ってるわけ?

272 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:49:35 ID:SvfJtOvi0
>>268
相手が朝鮮人であれば理屈が通用しないから。


273 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:50:53 ID:WhKWLEnQ0
日亜は発明はしたけどCREE社のLEDがここ何年か発光効率が一番よかった
効率で日亜が追い付いてきて追い抜いたけど光が青白くて色にムラがある

274 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:50:56 ID:WU242+rN0
>>268
つうか 裁判で争点になった特許を含む技術は
競合他社メーカーでは他の方法で量産が実用化されていたりとか
つうか他社メーカーが異なる独自のMOCVD装置を使用していると日亜化学工業は主張し,
このことは中村氏も裁判で認めているとか
実際には歩留まりの悪い方法で、現在は他の方法で量産化しているから
別に権利を放棄しても特に問題ないとか

そんな感じらしい

275 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:53:06 ID:WU242+rN0
>>270
二審で和解が成立し 貰ったのは8億だよ

きちんと読まない馬鹿発見

276 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:58:50 ID:uvq+8MhV0
>>270
正気?

他の人も言ってるように
悔しかったら、金出して囲えばいいだけ

277 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:59:04 ID:oB4q/QyYP
>>274
なるほど、だから「今はもう枯れた過渡期の技術」・「実用性を失った技術」ってことで
権利保有する理由がなくなって放棄、ってわけですな。
簡潔な解説で判りやすかったです。ありがとうございます。

278 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:01:33 ID:3jdr1mePO
中村の今後→研究開発不発→ブチ切れチョンコロ→中村クビ→次チャンコロ

279 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:03:09 ID:oB4q/QyYP
>>275
その額なら十分に会社は誠意を見せたといえますね。
技術者側の要求した額は確か、40億とかもっと高額だった気がしますが・・・

280 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:05:43 ID:Yyb4zcIE0
オマエラが議論
するほどでもない話題じゃんw

ナニ右翼ってんのwww

ヒトのコトなんかどうでもいいじゃんw

281 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:07:29 ID:Sv5wsgbI0
>>280
だったらスレ覗かなきゃいいじゃん
なに左翼ってんの

他人のことなんてどーでもいい癖に覗いちゃってからに・・



282 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:07:39 ID:X41mvo2hP





だれか〜 日本の文系 買ってくれ!







283 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:09:27 ID:Sv5wsgbI0
>>282
金を払わないと引き取ってもらえません

残念でした



284 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:10:52 ID:oB4q/QyYP
米ハイテク技術を吸収、米国の優秀人材が続々中国へ―米紙
3月26日15時1分配信 Record China

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000013-rcdc-cn


日本は、出て行く技術者の穴を埋められる新たな人材の育成と、国益損失に繋がる
技術の流出は国家が介入してでも囲い込んで守るべきですね。現行法をさらに強化して。

一方、そうでない場合ならどんどん海外に売り込んで外貨獲得して頂くと。

285 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:12:20 ID:4sNlvm340
>>282
勝間和代なんかはアメに買われた文系じゃないか。

286 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:13:10 ID:X41mvo2hP


         ◆日本復活のカギは◆




■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■




      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!




    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!




     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!




287 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:15:28 ID:Sv5wsgbI0
技術者の流出を抑えるには
理系を優遇するのはもちろんの事
愛国心も持たせよう


288 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:15:37 ID:ZeD9U5m/0
事業仕分けでも科学に金かけるなって国の方針示されたんだから
優秀な人材が正当な評価してもらえるところに行くのは仕方ない

289 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:15:55 ID:kIvrvm/M0
>>135
日亜の先代が中村氏の才能を見抜いてたのかしらんけど、自由に研究できる待遇を与えてたらしい
んだけど、代が変わってから冷遇されるようになって、んでそん時に青色LEDを発明した

っていうバックグラウンドもあるから、中村氏が訴訟起こしたりアメリカに行ったりとかも
感情的には理解できるんだよね

290 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:18:03 ID:WU242+rN0
>>289
つか 青色ダイオード発明していないし

291 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:20:06 ID:GY04Cu670
>>267
しかし、企業は研究所自体を外国に作った方がコストも安くすむし、
研究者も現地採用を育成した方が安上がりなので、日本の技術力は下がるばかり。


292 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:21:28 ID:X41mvo2hP






企業で文系にしかできない事





一つで良いから、だれか挙げてくれ〜〜〜〜!!!









293 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:24:14 ID:tAxnCxtF0
>>271
彼らは個人プレイヤーだからまだ良い
>>276
そんな価値は中村にはない

>高輝度青色LEDを生み出すには,最低でも次の三つの要素技術が必要となる。>(1)良質なGaN単結晶(2)p型GaN単結晶(3)InGaN単結晶─だ。
>このうち中村氏が1人で成し遂げたのは,(1)の良質なGaN単結晶の作製だけ。
>それも「実験室レベル」であって量産に使える水準ではなかった。
>同社が高輝度青色LEDを製品化するためには,ほかにも電極の工夫などを要したが,それらにも中村氏は貢献していない。


294 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:25:17 ID:2BoFTqOHP
何々を発明して創業者になった人(松下幸之助など)と、
発明しても会社員のままだった人(中村氏)、

この差は何だろう?


295 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:25:46 ID:uvq+8MhV0
>>293
じゃぁ、大金積んでくれるチョン企業に渡しても問題ないだろ?
何が問題なんだ?

個人的には大いに頑張ってくれとしか思わないけどね。
この日本は、技術者の使い潰しがひどいよ。

296 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:26:00 ID:oB4q/QyYP
>>291
技術系企業には特別に税制優遇してしかるべきだと思う。
その分虚業からたんまり払わせればいい。

日本は英国のように金融第一で長期間食っていけるとは思えない。
先進国になっても、製造業は農業と同じく国家の礎として大事にしなきゃ。


297 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:26:01 ID:X41mvo2hP



日本の文系大学は東大のみでOK!


残りは高卒待遇でおk!


四年間遊んで、なにが文系だ!





298 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:27:02 ID:tAxnCxtF0
>>294
人間性だな


299 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:28:02 ID:IynkSaWy0
>>293

アホくさ。
現代の発明において、過去の何かを一切参考にしていない発明なんて
あり得ない。
実験室レベルのものを商品化するにあたって、改良するのも当たり前の事で
改良するに値する基礎技術を作る事が技術者の仕事なんだから。
商品化にあたっての細かな仕様変更程度は、単なるすり合わせであって
別に発明とかそういうもんじゃないし。

300 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:28:44 ID:3I0ilut20
お国への貢献度0%、無職童貞の変質者=ネトウヨが中村教授を
売国奴だなどと香ばしいワードで罵る姿はじつに滑稽なものだ(w


301 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:29:54 ID:4sNlvm340
>>293
そんな価値がない人間なら、どこに行っても何の問題もないじゃないか?

302 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:30:48 ID:X41mvo2hP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ

303 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:31:26 ID:beWZHKl7O
政権交代したのにねえw


304 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:31:41 ID:nPljDz/Z0

【日韓】 原動力は「日本人技術者」の買い上げ 〜サムスンが最後の「日本優位市場」電子部品に手を伸ばす★2 [03/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269579270/

305 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:32:46 ID:IynkSaWy0
>>302

金だろ? つーか、研究者にとって金は第一優先。

自分が金持ちになりたい、という事じゃなく、金を出してくれないと研究出来ないじゃん。
実験1つするにも金いるし。
従業員の給料ケチるような会社が、研究投資に莫大な資金を用意するとは思えないしな。

306 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:35:48 ID:X41mvo2hP









日本の優秀な 文系を 韓国に 輸出しよう!











もし、買って頂けるなら…、いえ勿論おまけ付きで…、洗剤も付けるよ〜






307 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:38:59 ID:JCxg+i/l0
>>306
チョンだろお前


308 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:40:57 ID:X41mvo2hP


>>307

でた文系脳!



309 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:43:08 ID:ecVbpSJu0
>>158
最大の失敗は、青色発光ダイオードを、日亜化学在籍中に作ってしまったことだな


310 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:44:12 ID:X41mvo2hP

仕分けの時に


技術立国と叫んで獲得した予算の多くが


天下り団体に流れてて、


技術者には回ってない実態が


ばれちゃったからなぁ〜


そんな国では


今後も技術者流出は続くんだろうね〜



311 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:44:42 ID:tAxnCxtF0
>>305
>従業員の給料ケチるような会社が、研究投資に莫大な資金を用意するとは思えないしな。

開発研究費と給料を何十年も出して、
何の成果も上げない研究者が多いせいだよね^^

成果があったらあったで何億も払えとかw
回収したい企業の立場も考えろよ
404特許は誰も採用してないだろw

312 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:45:36 ID:GmEnPB3P0
>>309
彼だから開発出来たのか
日亜化学の支援があったから開発できたのか
その違いを中村さんは勘違いしてるんだと思うよ

313 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:47:30 ID:X41mvo2hP


         ◆日本復活のカギは◆




■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■




      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!




    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!




     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!




314 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:50:35 ID:I50862tG0
国賊が
無事に日本に戻ってこれると思うなよ

315 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:52:05 ID:il4dvMvr0
国賊売国奴、カネの亡者

316 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:52:21 ID:IynkSaWy0
>>311

残念ながら、研究の世界ってそんなもんだし。

だからといって、技術者を冷遇すると、ドンドン流出していく。
実際、「英語」という言語の壁がなかったら国外脱出する技術者なんて
もっと膨れあがるだろうさ。
これからの世代は英語くらい話せる奴増えるだろうし、
実力もった奴がメジャーに行くのと全く同じ構図。

317 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:52:57 ID:I50862tG0
こいつからは国籍剥奪の方向でよろ

チョンに余計な入れ知恵して半導体産業が駄目になったのに懲りてないな

318 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:53:11 ID:X41mvo2hP

>>314

また出た文系脳!  スゲー 期待を裏切らない!


今度は脅迫!



319 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:53:40 ID:xogQvjed0
大学を卒業したら、成果を出すまで海外の企業で働いたらいんじゃないかな?
んで、成果を上げたら、日本の企業に売り込みをかける。
まあ、逆転の発想みたいなもんだ。

これだと、日本の企業も受け入れやすいんじゃないかな。
研究者を有能な人材に絞れれば、報酬も自由に設定できると思う。

320 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:54:40 ID:2BoFTqOHP
そもそも発明と呼ぶべきものは、自費でやるもんだと思う。

会社の設備、健康保険、毎月の安定した給料、などに守られた上でやったことなんて
「発明」ではない。


321 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:54:40 ID:tAxnCxtF0
>>314
>日本に戻ってこれると思うなよ

ムリだからアメリカに逃げたんだろ
青色ダイオードも全部自分の業績みたいに主張しちゃったし
こんな利己主義のクズだから日亜からも嫌われていたんだし

322 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:57:14 ID:X41mvo2hP










文系を 韓国に 輸出しよう








これで頭脳流出はない!






323 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:58:16 ID:lteft8il0
優秀な人材がどんどん日本から出て行っちゃうよ


俺もどうしようか迷ってる

324 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 16:59:56 ID:IynkSaWy0
別に理系の技術者の年収を1億にしろ、という話ではないだろうに。

例えば、LEDのように企業業績に決定的な研究をしたものは
10年間、年収2倍にしてやっても企業としては余裕で儲けがでる筈。
せめて役員クラス(給料面で)以上の待遇をだしてやれば済む話で
なにも王侯貴族の扱いをしろと言ってるわけじゃないしなあ。

325 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:00:37 ID:X41mvo2hP




日本の技術者を高く買ってくれたんだろ〜




良い事じゃん!









企業で文系にしかできない事




一つで良いから、だれか挙げてくれ〜〜〜〜!!!







326 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:01:15 ID:O9WhK+jf0
>>316
残念。そんな実力をもった研究者が日本にあふれていたらこんな不況にはなりませんでした。
結局高度成長期以降大した研究者が誕生してないのかもね。

英語力がない時点で研究者として、かなり劣ってるんだよ。論文は英語主体だしな。
そのうち、英才教育受けた中国人技術者の足元にも及ばない扱いになるよ>日本人技術者

どうせゆとり教育受けてるし。

327 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:01:53 ID:uvq+8MhV0
>>323
支那なら日本でもそこそこの待遇だったら
余裕で逃げていける。

インドは行った事ないんでシラネ。

328 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:01:55 ID:tPbbxRen0
成功者をねたんだり、能力ある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」と小泉が正論を言ったが
悪平等大好き社会主義体質の日本人は聞く耳をもたなかったからな。
努力した人間もしない人間も同じように扱われる国から優秀な人間が逃げ出すのは当然。
日本型社会主義や悪平等社会はもう限界だという事を日本人は受け入れろよ
民主党も怠け者や貧乏人や自称弱者に税金ばらまくような政策ばかりしやがって日本を潰す気だろ

【政治】 石原都知事 「派遣村…仕事紹介しても『それは嫌』と言い、生活保護目当ての人も多い。甘えた話だ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262949468/
「仕事をあっせんしたら『それは嫌だ』と言い、とにかく生活保護をもらえれば結構だという人も
 ずいぶんいる。甘えた話だと思います」と語った。

【ゲンダイ】生活保護は「働けるけど働きたくない」甘えを増長させる制度-田中康夫
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266300990/851-951



329 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:02:11 ID:ZeD9U5m/0
>>292
秘書?


330 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:03:30 ID:GmEnPB3P0
>>324
だから開発にも色々あって
革新的だけども儲けは少ししか出ないとかあるんだよ
でも、それらも企業にとっては財産な訳
儲けの出せる開発に成功するにはその金にならない研究も欠かせない
ならどこまでが決定的な研究をした事になるの?
最終的な開発をした奴だけがその恩恵を受け取れるの?
と、色々問題が出てくる

331 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:05:04 ID:Hir1Mij10
>>325
マーケッティング戦略、法務事務、金融工学
専門外の横好きではできん

332 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:06:27 ID:X41mvo2hP




この国の文系の9割は要らないよね〜



海外に輸出しよう!



こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!






333 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:09:06 ID:X41mvo2hP



頼むから〜





だれか〜 日本の文系 買ってくれ!





334 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:09:29 ID:4sNlvm340
>>321
それなら日本にいられなかったんだろ。
だから必要とされるところに行った。
何か問題あるのか?

335 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:09:42 ID:IynkSaWy0
>>330

簡単な事。
利益とリンクさせれば良い。

もちろん、基礎特許など金にならない研究はあるが、それは企業体である以上
延々とそんな事を許すわけにはいかないのは当然。
そういう人は大学に行けばいいし。
少なくとも、利益に直結するような研究をしても、文系以下の給料ってのは
おかしい。何らかの成果主義でかつ、「1つ凄い研究したら生活変わる!」
くらいの待遇は用意しないと。

336 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:11:27 ID:tAxnCxtF0
>>324
うん、特許収入の50〜60%くれとかなら日亜でも応じてたと思うんだ。
でも中村氏は違うんだ。
日亜化学工業の高輝度青色LEDや青色LD,白色LEDが
同社に高収益をもたらしているのは,良質な結晶膜でできているから。
それは404特許だから作製できた。従って,404特許こそが同社の
高輝度青色LEDや青色LD,白色LEDの発明の「すべて」であり,
高収益の源泉だ─というのが中村氏の主張である。



337 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:12:09 ID:X41mvo2hP






文系脳 根絶!


文系は学歴ではない!


高卒と同じ!


認めていいのは東大だけだろ〜


それ以外の文系は



高卒待遇でおk!








338 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:14:29 ID:GmEnPB3P0
>>335
文系以下の給料が問題なのはわかるが、
中村の主張してるのは違う事だぞ?
成功報酬を高く設定するなら企業は研究者の基本給を下げねばならない
利益に直結するような研究はごく一部だからな
利益に直結しそうでも、販売でつまずいたりビデオのように競争に負けてしまう事もある
もうちょっと考えてみてくれ

339 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:14:56 ID:tAxnCxtF0
>>334
>何か問題あるのか?

誰が問題だと言っている?
日本語で頼む。

340 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:15:18 ID:4sNlvm340
>>339
無用な奴なんだろ?どこに行こうが、どんな条件だろうが知った事じゃなかろう。

341 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:15:19 ID:X41mvo2hP


         ◆日本復活のカギは◆




■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■




      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!




    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!




     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!





342 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:15:52 ID:IynkSaWy0
>>336

裁判で「ふっかける」のは当然のことだから、別にそれは問題ない。

殺人犯だって「無罪」を主張するのが裁判だからな。
そういう事じゃなく、きちんと一般的なその会社の社員よりは
抜きんでた待遇くらいしてやれる筈(先にも書いたとおり、
王侯貴族の待遇をさせるというわけではない)

そうする事で同僚のモチベーションも上がるし(俺だって頑張るぞ!的な)

343 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:16:00 ID:mIAlti+p0
>>336
マジなら無茶苦茶だな

344 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:18:06 ID:X41mvo2hP






日本の産業立国の為には


文系脳の撲滅が不可欠である!












                        文系脳 涙目〜



345 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:18:11 ID:tAxnCxtF0
>>338
そうそう、しかも全く売り物にならない技術を発明したり、
全然何も実績上げられない研究者も大勢居て、
そいつらもかこってやらなきゃならないわけ。
で、売れる技術を発明したから会社の利益の半分は
自分の実績のおかげです!じゃあね…

会社というものを分かっていない。
だからアメリカに行って良かったんだと思う。

346 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:18:23 ID:IynkSaWy0
>>338

利益に直結、なんだからビデオの様に負けてしまえば
利益は出ないんだから、問題ないだろ?
「利益が出た」時に、業績に反映させるだけなんだから。

もちろん、利益といっても小さいものから、大きいものまである。
小さい利益には小さいリターン。
でも10年に1度くらい、画期的な新製品を作って莫大な利益を上げるような
発明をした人間が、待遇が文系以下ってんじゃ、そりゃ海外いくわw

347 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:19:06 ID:4sNlvm340
>>339
問題じゃないんだろ?

270 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 15:47:57 ID:tAxnCxtF0
>>264
日本で「学んだ事」は渡るだろ
身体がどこにあろうが問題じゃない

348 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:21:29 ID:4sNlvm340
>>345
アメリカに行って良かったんだから、そいつが何しようと関係ないじゃないか。

349 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:21:57 ID:X41mvo2hP








日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜









なにか?







350 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:22:53 ID:WU4wFBsL0
自民党が中村さん米国に追放したんだよ 藁

351 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:22:56 ID:7yDovfv60
>>336
青色LDとは?

352 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:22:59 ID:GmEnPB3P0
>>346
その時「利益が出た」としても、明日にはどうなるか分からない
それが商売ってもんだけどね

頭脳の海外流出についてだが
もし彼がこの先も同じ様な活躍ができるとするなら
高給を出してくれる所に行けばいいのではないかな
向こうは厳しいぞ、定期的に結果を求められ評価され合理化の名の下に契約を打ち切られる

353 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:23:02 ID:Hir1Mij10
>>349
確かに。タダではないよな。養う金と研究費は大きいだろう。

354 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:23:06 ID:SARFl1fR0
給料の良いところに行くのは 当たり前のこと
それが海外であろうが関係ない

355 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:23:39 ID:tAxnCxtF0
>>343
販売や営業活動しなくても、俺が作った青色LEDは
向こうから買いに来るんだって思ってる。

研究者にとっては販売管理費とか流通経費とか、
それこそ経営者も不要なんだと思う。

「なんで俺にもっと研究費をくれないんだ」
数十年実績も上げれなかったくせに、
冷や飯食いだったって恨んでたっぽい。

だからアメリカに行く事になった。。。

356 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:25:28 ID:X41mvo2hP




兎に角


この国に寄生する 文系脳 どもよ!


悪い事はいわん!







早く自殺しろ!





357 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:25:50 ID:tAxnCxtF0
>>347
うん、だから問題じゃないと言ってるのに
お前が何の問題が?ってしつこく言ってるのが意味がわからない。
だから日本語で頼むって言ってんの。
友達いないだろ?

358 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:25:54 ID:9A/wi2DR0
日本ほど技術者が冷遇されている経済大国(過去形)だったところはないからね〜
手弁当、時間外労働、サービス残業等等・・・・そして利益を貪るのは
文型の口だけは上手い糞ったれか、天下り役人。。。

359 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:25:59 ID:YvIp9TYL0
> 青色LED開発者の中村氏

ぶっちゃけ違和感があるw

360 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:26:03 ID:IynkSaWy0
>>352

そんな事いったら、文系だろうが役員だろうが一緒さw

例えば、営業の場合、個々人の実力差が出やすい。
営業のトップクラスは、ほんと信じられないくらいの実績を持つ。
でも全体で見れば、たいした事のない奴も多いし、
会社だって、将来はどうなるかわからないのも全く同じ。

そういう名目でトップクラスの営業力ある社員が薄給だったら
そいつが逃げ出さないと思う? 簡単に逃げるよね?
営業の場合、実力あるなら、同業他社に簡単に転職出来るし
実際ヘッドハントが多い職種だし。

361 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:26:37 ID:Hir1Mij10
>>355
それだけアクティブってことはエナジーがすごいんだろ。
それだけでも立派。

362 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:27:03 ID:4sNlvm340
>>357
アメリカ行った、そしてそいつが何しようと関係なかろう。

363 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:27:04 ID:y1yVfhaS0
>>354
オレもそう思う。
・・・ただ、万が一(飛び出した日本への)あてつけだったら・・・イヤかな。まあそんなことは無いと思うけどね。

364 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:30:08 ID:GmEnPB3P0
>>360
社内で結果を上げて昇進したら基本給は上がるだろ?
それに納得ができないのなら出ていくしかないでしょ
昇進も無いとかは無いから
研究者が現場に居たいとかで断ることは有るかもしれんが

365 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:31:12 ID:LTS4b2Oo0
中村みたいなやつが、世界の調和を破壊した。
成功したから金をくれ。 先祖に国に感謝したら、そんなことは言わない。

アメリカ人みたいに、国に愛着ないやつらは、常に物事に感謝を忘れ、拝金主義に偏ってしまう。
リーマンショックも、すべて金融商品を開発した奴が、儲けた分の報酬をどんどん望んだために、
金融業が、そのコストに見合うリスクを取って、どんどん加熱したことが問題だろ。

金がほしいやつは、移民としてアメリカへ行け、そして帰ってくるな。
アメリカはそんなところだ。 

日本は違う。昔の中国の人はすばらしい。論語を読みなさい。

366 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:31:30 ID:X41mvo2hP





■ 文系脳狩り! ■




貴社の文系脳を撲滅しませんか?



巣食っていませんか?



労働以上の対価を貪ってる奴はいませんか?




367 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:32:30 ID:IynkSaWy0
>>364

>それに納得ができないのなら出ていくしかないでしょ

いやw だからそれが問題視されてるんでしょ?
実際に出て行って、頭脳流出って事になってるから日本ヤヴァイって話でw

今までは出て行く先は欧米だったけど、これからは、中国や韓国が加わるわけで
さらに流出が加速するんだし。

368 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:33:05 ID:3sgyBKPi0
金の亡者が317億程度の売り上げしかないところによく行こうと思ったな。

369 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:34:19 ID:4sNlvm340
>>365
日本は北朝鮮じゃないからね。
海外移住しようと、どこの為に働こうと。

370 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:35:44 ID:GmEnPB3P0
>>367
わからないかな?安定がキーワードなんだって
海外に行った人でも成功できるのはごく一部だから
すぐに帰ってくると思うよ。向こうは結果主義だから
研究者のやりたい研究を廃止されて、金になる研究ばかりを求められたり
一部の成果を対象企業に教えたら、洋梨とばかりにクビを切られたり

日本と同じ様に扱われると思わない方がいい

371 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:35:51 ID:X41mvo2hP




「パパ〜」




「文系脳って生きてて恥ずかしくないの?」




「とうさんもそう思うぞ! わはっはっは〜!」




372 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:37:06 ID:tAxnCxtF0
>>368
>317億程度の売り上げしかない

そんなちっぽけな会社から、うまく行ったら200億まきあげようとしたんですよ。
社員みんな路頭に迷うってw

>高輝度青色LEDを生み出すには,最低でも次の三つの要素技術が必要となる。>(1)良質なGaN単結晶(2)p型GaN単結晶(3)InGaN単結晶─だ。
>このうち中村氏が1人で成し遂げたのは,(1)の良質なGaN単結晶の作製だけ。
>それも「実験室レベル」であって量産に使える水準ではなかった。
>同社が高輝度青色LEDを製品化するためには,ほかにも電極の工夫などを要したが,それらにも中村氏は貢献していない。

>日亜化学工業の高輝度青色LEDや青色LD,白色LEDが
>同社に高収益をもたらしているのは,良質な結晶膜でできているから。
>それは404特許だから作製できた。従って,404特許こそが同社の
>高輝度青色LEDや青色LD,白色LEDの発明の「すべて」であり,
>高収益の源泉だ─というのが中村氏の主張である。


373 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:38:26 ID:KYjhcRBW0
>>370
まるで日本が結果主義じゃなくて研究者のやりたい研究ができて
金になる研究ばかりを求められなくて共同研究先企業に搾取
されないような言い方じゃないか

んなわけねーってのwww
そんな研究者のユートピアがあるなら教えてくれwwww

374 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:38:58 ID:X41mvo2hP






貴方の横にいる…そう、そいつ!



文系脳かもしれません!



搾取されてませんか?






375 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:39:23 ID:IynkSaWy0
>>370

そんなに日本の待遇が素敵なら、日本に欧米から
大量の技術者が流れ込んでる筈だけどw?
現実はその逆だよね?

実際、Googleやマイクロソフトの募集には世界規模で
人材集まるけど、日本に来る欧米の技術者って
せいせいアジア人くらいじゃね?
ハーバードやオックスフォードでたぱりっぱりの優秀な新人が
日本企業の門戸を叩く事はまずない。
というか日本人ですら、留学組の上位は日本企業を相手にしないし。

商売として研究をするなら、一定期間で一定の業績を上げるのは
当たり前だし、そのプレッシャーがあるから必死にもなるわけで。
別に理系に好待遇といっても、金にもならん研究を延々とやらせてやれと
言ってるわけじゃないんだし。

376 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:39:59 ID:evycZTOx0
>>370
その“成功できるごく一部”が奴隷扱いされるのが日本
だから優秀な奴ほど出て行く

377 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:40:50 ID:4sNlvm340
>>372
おたくさん日亜化学工業の関係者?その異様なまでの執着。

378 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:42:18 ID:hlwmFfWY0
キリストは韓国人だった 韓国起源説
http://www.youtube.com/watch?v=cMOkiE00d5U


379 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:42:39 ID:l6MbfT9y0
>>372
日亜の売り上げが数百億しかないと思ってるウスラバカが関係者なわけないでしょ

380 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:42:42 ID:IynkSaWy0
>>373

そうなんだよねえ。
今は日本も成果主義が大学レベルでも取り入れられているのにね。

COE(大学の格付けによる補助金分配)なんて
その典型だし。
企業体ではなく、比較的のんびり研究が行いやすい大学ですら
実績上げないとどんどん、予算が削られていってるのが現実。

381 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:42:43 ID:loq7hzj10
中村修二って野人みたいなんだよなぁ。
直接話を聞いたけど結局この人の部下が優秀なだけってわかった。

382 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:42:50 ID:X41mvo2hP








日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜









       なにか?










383 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:43:10 ID:4sNlvm340
日亜化学工業の関係者が出て行った従業員の人格攻撃か?なさけない企業だ。

384 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:44:20 ID:LTS4b2Oo0
文系に怒ってるやつがいるが、それこそ女が愚痴ってるのと一緒。

技術者の待遇を良くしたかったら、技術者が会社を作ればいい。
そして過去多くの技術者が会社を作ってきたが、結果、今の技術者の待遇になった。
理解できるかな。 技術者がそれだけ(現在待遇)の生産性ってこと。
文系より劣ってる意味ではないよ。

常に重要と供給はバランスを取って、進化と淘汰を繰り返している。
なかなか女性が働きやすい環境の会社が出来ない理由も同じだろ。

385 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:44:43 ID:l8xP64+s0
冷遇した結果だろ

386 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:45:26 ID:evycZTOx0
まぁ、この人も無事会社と縁が切れてよかった
能力を認め、相応の給料出してくれるとこに居つけたみたいだし

それが日本じゃないというのが悲しい話だが

387 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:46:27 ID:X41mvo2hP






文系脳を見たら





給料泥棒と思え!








388 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:46:40 ID:9RwM6KJH0
まあいろいろ議論もあろうが、根本的には日本では技術者の地位が低い。
企業じゃ技術者をバカにする風潮がある。
視野が狭いとか何とかぬかして。
知識のある人をねたんで引きずり降ろそうとしているだけなんだ。
「クソっ」て思った人材は米国やアジアにゆく。
日本人が進化しなけりゃこのまま奈落に落ちていく。


389 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:46:45 ID:NuJwO7Ld0
まあ仕方ないな。韓国企業からがっぽりボッタクって欲しい。

390 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:47:08 ID:imXNPW9v0
別にどこ行こうが良いんだけど
何でよりによって韓国企業に行くかな

391 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:47:50 ID:9Usaz08x0
今の日本はたかる奴の声ばかりがでかくなってウザ過ぎるから
優秀な人が外国にいっちゃうのも仕方ない

392 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:49:00 ID:l6MbfT9y0
>>365
>リーマンショックも、すべて金融商品を開発した奴が、儲けた分の報酬をどんどん望んだために、
>金融業が、そのコストに見合うリスクを取って、どんどん加熱したことが問題だろ。

残念ながらそのリスクを取ってなかった。だからAIGは何兆円もの金を貰って救済された。
あそこでAIGが潰れていたら、CDSを精算できなかったのは間違いない。

393 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:49:27 ID:tAxnCxtF0
>>377
> ID: 4sNlvm340
いいや。嫌いなだけ。
君のその異様な庇いっぷりはなにw
ちょんまってw


394 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:49:33 ID:W0RFuL0P0
技術しか頼る術がないのに
技術者を使い捨てる日本が没落するのも当然か

395 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:50:02 ID:r5AJC0YG0
もう韓国を再併合しかないな

396 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:50:10 ID:X41mvo2hP


>>384


お前の文系脳の方が 女の愚痴だろ〜





まあ〜この国は、銀行員や生命保険などのマネーゲームしてる文系に優しいんだよ〜



博打国家だな!




397 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:50:51 ID:uvq+8MhV0
>>394
2位で何が悪いんですか!

とか言っちゃう技術大国だからw

398 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:52:07 ID:GmEnPB3P0
>>373
さらにひどくなるって話
ユートピアに居るのは日本の研究者でしょw
なんかに騙されて自分達で環境を破壊しようとしてるけど

>>375
だから欧米のように変えようって訳ですね
なぜ日本が基礎研究で強いのか理解してないね

>>376
極一部かどうか見極めるのに金がかかるって事も考えよう

399 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:52:32 ID:4sNlvm340
>>393
日本で役にたたない人間なんだろ?
アメリカ行って何しようと関係ないだろと言っておろう。
庇ってもいないけどな。

400 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:53:04 ID:0/k/dCOc0
青色なのにレッドとは

401 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:55:56 ID:rGptTRQS0
こいつのせいで技術者は
成功するまで終身雇用・定期昇給という安定身分で活動し、
成功したら莫大な報酬要求・米国の待遇を持ち出して成果主義を求める
というダブルスタンダードが根付いた気がする

402 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:58:49 ID:evycZTOx0
>>398
そうだな、世界に通用する技術を生み出しても世界で通用する人材とは限らないもんな
奴隷扱いするのは当然だよな、うん

403 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 17:59:40 ID:FizaXNEO0
中村氏を批判してるやつも、ノーベル賞もらったら手のひら返しで称賛すんだろなww
あの当時は世界中の学者や、研究者、企業が青色発光ダイオードを血眼で発見しようとしてた。
20世紀中は無理と言われてた。それを見つけたんだよ。称賛されて然るべきだろ。
批判してるバカとか、企業(日亜)ってほんとクズでゲスな奴らだよ。
日亜なんか中村氏な発明で何十倍の売り上げになったんだよ。日本の恥だなあw

404 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:00:27 ID:0OqRhHVE0
白人がつき
日本人がこねし発明餅
座りしままに喰うはバカチョン

405 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:03:02 ID:GmEnPB3P0
>>402
なんで中村に賛同する人は極端なんだろうね

406 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:05:47 ID:rGptTRQS0
>>403
へえー素晴らしい人ですねー
でも、もう日本を捨てて海外の企業渡り歩いて暮らしてるし
日本人じゃないと思いたいんですけどw

407 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:06:39 ID:tAxnCxtF0
>>401
>こいつのせいで技術者は
>成功するまで終身雇用・定期昇給という安定身分で活動し、
>成功したら莫大な報酬要求・米国の待遇を持ち出して成果主義を求める
>というダブルスタンダードが根付いた気がする

そう言う事です。
給料を毎月もらい高価な研究設備にも感謝していない。
そのくせその過程で結果を出したら高額報酬を要求すると。

それを望むなら最初からアメリカ行け。


408 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:10:04 ID:xogQvjed0
>>403
中村氏の主張がわからんでもないが、
中村氏は日亜に縛り付けられてたワケでもないんでしょ?
自分の研究成果と将来ビジョンを他の企業に売り込めば良かったかも。

409 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:12:59 ID:LTS4b2Oo0
いいとこどりのダブルスタンダードだよね。

これは技術者だけじゃない。スポーツ選手もそうだし。
テレビのアナウンサーもそう。

ただし、結果をみればわかりやすい。
社会全体でみれば、
安定した雇用維持と、地域環境を守るためには日本的雇用の方が優れている。

出来る限り過熱を抑えながら、資本主義を続け、社会を発展させるためには、
利益を上手に分配しなければならない。 



410 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:17:15 ID:HXtg28gyP
【日韓】「近大マグロ」韓国へ〜クロマグロの完全養殖目指し、近大水産研が済州水産研と学術交流協定[08/07]
http://www.unkar.org/read/news24.2ch.net/news4plus/1218057682

自民党時代の功績も忘れちゃいけない

411 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:18:44 ID:+gUmIQq6P
>>410
日本はゴミのようだ

412 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:20:50 ID:y/vgG4rTO
報酬分は回収できるのかね?

413 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:22:53 ID:5nWr7vX70
>>407
優秀な人材が最初からアメリカに行く流れが出来たら日本が困るだけだろw

414 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:23:49 ID:nDOrR17J0
中村の件は、当時も書いたけど本人が契約に売上の一部をバックしろと付記させてない
本人の手落ちだから後でどうこういっても仕方ない。

もちろん、契約にも何も書いてなくても、ノーベル賞受賞時に特別ボーナス数千万を
出した田中氏のいる島津製作所のような例もあるが、どちらかというと稀有だろう。

日本の企業は1%の天才の手柄を99%の凡才が分配するシステム。
時代を経てもよくも悪くもそこからぶれていない。

415 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:24:05 ID:AqMfZdmD0
>>407
会社は研究設備無しに存続できるわけ?
本業は何?

研究開発費は恩では無いでしょ?



416 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:24:36 ID:7kFKOcDj0
国賊

417 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:25:48 ID:X41mvo2hP




日本の技術者を高く買ってくれたんだろ〜




良い事じゃん!









企業で文系脳にしかできない事




一つで良いから、だれか挙げてくれ〜〜〜〜!!!







418 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:27:10 ID:evycZTOx0
>>409
社会全体の大多数を占める一般人にとっては日本的雇用は優れてるけどさ、
一握りの天才にとってはそうじゃないだろ

誰にも打てない球を投げるピッチャー、全国民を魅了するアナウンサー
たとえそれがチーム、会社の教育によるものだとしても、それ相応の厚遇は必要だよ
100人、1000人の凡人ではなく、1人の天才が勝負を決める業界においてはね

研究はそういう業界だよ

419 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:29:44 ID:X41mvo2hP




わははははっ!



文系脳が 糞のようだ!






420 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:30:14 ID:2+XmLfN70
確かにえらかった。
しかし今は出がらしだ。

421 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:32:43 ID:X41mvo2hP



         ◆日本復活のカギは◆




■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■




      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!




    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!




     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!





422 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:36:32 ID:LTS4b2Oo0
だからこそ、天才で高額な報酬がほしいやつは、最初からアメリカに行けと!
アメリカは成果に対して報酬がもらえる!
何処で働くのも個人の自由。

ただし、日本の安定雇用で、成功したら金をくれは、日本では無理ってこと。

423 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:36:40 ID:O9WhK+jf0
>>417
逆に理系にしか出来ない仕事なんてあるの?しかも、大学やら知識なんて、いくらでも勉強しなおせるし。

424 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:37:25 ID:2cWBv/aA0
どーりでゴネるわけだ

425 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:38:26 ID:rGptTRQS0
>>418
日本型の雇用育成を終了し、米国のような完全成果主義にし
海外からそれを引き抜いてくる手もあるんだが
そうしたいのか

426 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:44:25 ID:AqMfZdmD0
>>425
野球で言うと国内選手は完全FA、
メジャーの選手を引き抜くからね(もちろん高額だよ)と言ってるようなものだよw
出来るわけ無い。


427 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:45:03 ID:nDOrR17J0
アメリカ連呼厨房は勝手に夢見ていけばいいとおもうよ。

ちなみに、売れれば個人的にバックがあってウハウハとか考えてるかもしれないが、
成果が出ないときは給料が減るどころか逆に会社側にペナルティを払う契約なんて
のが当たり前だ。

結局>>422の言うとおり、ノーリスクハイリターンなんてどこにもないんだよ。
中村が望んでるのはそういう会社。

428 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:45:28 ID:GmEnPB3P0
野球とか・・・何いってんだ上の人

429 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:46:20 ID:K7HN0jm10
理系脳だの文系脳だの言っている時点で皆お蚕様w
義務教育終了時点(つまり満15歳)で総合学習の必修の実習として非営利でも良いから一つ法人を立ち上げさせないと永遠に解決しない問題。
大学の研究室の教授に媚売ってる時点で既に手遅れw

430 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:46:40 ID:4jOvsF5O0
あちゃー
日本は優秀な人流出させまくりで勿体無いなあ

431 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:47:46 ID:AqMfZdmD0
>>428
日本企業はお金がないから自前でやらないといけない状況なのに、
世界から才能を集めてくるぞ!と主張してるアホを笑ってるんだよ。


432 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:49:55 ID:K7HN0jm10
>>421 別に構わないがその改革の際には必ず情報科を文系に編入しなければならないな、実態を見る限りw

433 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:50:30 ID:LfWrt4fm0
>>430
こんなのは一例にすぎないよ
今中国や韓国は定年になった日本の技術者をどんどん雇用している
彼らがむこうの国で教えた技術で特許が出来て新製品になる

早めに対策を立てないと日本の危機なのだが…

434 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:52:11 ID:wtON/9ON0
>>131
中村さんのことを言ってるのなら、やめるときすでに部長待遇だぞ。
今ならLED/LDの部門長でもおかしくない…いや3代目がいるからそれは無理か…w

435 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:52:34 ID:UxnFarp10
>>433
使える人材をポイ捨てしてる日本が馬鹿なだけだろ
定年過ぎて厚遇してくれるんだから誰だって行くわ

436 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:52:35 ID:K7HN0jm10
>>429の補足 つまり、事業の開始時点においてまともな契約関係を結べない点に問題があるって事だよ。後からガチャガチャ言ったり言われたりが皆ウンザリなんだろ?

437 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:54:27 ID:eIX8VuCq0
法則発動して、青色LEDでノーベル賞とるのが赤崎先生だけだったら笑えるな。

438 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:54:48 ID:nDOrR17J0
>>430
俺は、この人に限っては無理に引き止めて置く必要はないと思う。
最初から日本企業には就職してはいけない人だったんだよ。お互いのため。
なのでむしろもっと前から海外にいくべきだった。

ただ、>>433がいうような、日本の製造業を支えてきてた職人の扱いがひどすぎる
ってのは全くの同意で、こういう人をもっと厚遇するべきだろう。

439 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 18:56:45 ID:K7HN0jm10
因みにオレ、 >>429 >>436 だけど法学部卒なw有難い講釈だろう高学歴諸君ww

440 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:01:38 ID:evycZTOx0
>>425
誰もそんなこと言ってない
天才は囲い込めって言ってるだけ

441 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:02:51 ID:UxnFarp10
定年だけじゃなくて
新卒じゃないと入れないとか、学歴無いと結果出しても評価しないとか

するべくして没落してるわ、この国w

442 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:03:57 ID:+gUmIQq6P
>>421
スポーツでも同じ
西野と岡田と川渕は同じとこ出てる
要するにゴミ大学卒業したゴミ

443 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:07:14 ID:Sp4NPULB0
よくわからんが、もう五十代半ばだし青色LEDおよびその周辺の業績だけの人なら
今さら韓国に行っても別に日本の国益上、どうって事はないと思うけど。
若い優秀な人とか、企業の開発最前線のノウハウを持っている人の流出が問題なわけで。

444 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:10:10 ID:8ZfyWuwS0
高知の会社だっけ?この人アメリカに行ったと思ってたが

445 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:12:37 ID:rGptTRQS0
>>433
すでに日本で大企業で1位になれなかった2位の人を
1位以上の待遇で雇うってのをやってるじゃないか
簡単に引き抜けるらしいが

だから台湾も韓国も中国も、実際の相手は日本人
だから手ごわい
すでに手遅れ

446 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:13:30 ID:O1xRgxW70
法則が…


はっ! まさか日亜への復讐の為に、LED分野そのものへの発動を狙っているのか!?

447 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:14:17 ID:GmEnPB3P0
>>443
その為にも中村さんの様な主張を一般化させてはならない
それこそ欧米スタイルに企業が変革しないとどうしようも無くなる

448 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:16:21 ID:K7HN0jm10
>>396 ばくちとはちと違う。
金持ちは仕事しているヤツでも遊んでいるヤツでも当然に全ての分野を勉強している状況ではないしそんなことは出来よう筈もない。

皆身体は一つしか無いし1日は24時間しかない。
故に分業・協業が生まれ、事業体や経営体が生じ、経営と言う概念が発達した。

さて、金を持つと担当するようになる業務に投資というものがある。
投資家が損失を避けるために最も忌避するのは「嘘をつかれる」事態である。
故に投資家が必須で学習しておかなければならないのは、会計と、取引が準拠する法規でありそれが表されている言語である。
困難であるので彼等は現地の法務専門家が言うことを聞いてくれさえすれば法規自体は学習しないことはしばしばである。
これらの条件から現在において金持ちにとっての教養として最もポピュラーなのは会計と英語であり、できればスペイン語もできるのが望ましく、中国語が加わりつつあるかも知れない。

そして彼等は事業の拡大に伴って投資事業部門の専門スタッフを置く様になる。自分の血縁者等を特にw

これが高給を取れる文系が存在する仕組み。君等の言うところの理系は農夫であり文系は問屋だよ。こんなの間違っていると叫んでもイイぞw

449 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:22:24 ID:niC8C/j50
チョンが香ばしいスレですね。まずは自分で偉業を成し遂げろ。
大嫌いな日本にすがるな

450 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:26:15 ID:xogQvjed0
こんなのがあった。

2007年2月7日水曜日
定年45歳。38歳は分岐点
テレビ東京のワールドビジネスサテライトで韓国企業急成長の秘密として、徹底した成果主義と熾烈な出世競争に
ついて紹介されていた。
タイトルに書いた「定年45歳。38歳は分岐点」というのは、実際に韓国で流行語になっている言葉だそうだ。番組では
サムスングループが例として取り上げられていたが、サムスングループでは、40歳で部長、45歳で役員になるのが
一般的な出世コースで、このコースから外れた人はリストラの対象だとか。実際、 2006年のサムスングループの役員
の平均年齢は47.5歳で、40代の割合は68%。番組の中ではサムスンのエンジニアが「30代後半からエンジニアは激
減する」と言っていた。

ここまでが前半。これだけ見ると、人間味のない厳しい企業のように見える。管理職に就きたくないエンジニアを認め
ないというような社風というのはどうなんだとも思う。

だが、後半を見て、その考えが一変された。後半ではサムスンを早期退職した人の中から優秀なベンチャー企業経
営者が出ていることが紹介される。これが人材の流動化を促進する材料となっているようだ。

振り返って、日本を見てみると、大企業が優秀な技術者を抱え、そのくせ彼らにイノベーティブな仕事をさせるわけで
もない。技術者もそのような温い環境を良しとし、外部に飛び出すことはない。人材の流動化と言われて久しいが、
優秀な人は大企業を抜けようとしない。

このままでは韓国企業によるハイテク分野を始めとする成長市場での躍進をとめることはできないんじゃないか。
と、以上のようなことを思った。実は日本企業にいたことはないから、本当のところはどうなのか知らない。
-------
まあ、その国々の事情はあるけど、40歳あたりで技術者をリシャッフルする韓国のようなやり方もあるんだろう。

451 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:26:37 ID:K7HN0jm10
>>417 人生には知らなければ良かったと思う事実も存在するが、知りたければ教えてやろう。「垣」。勉強しているヤツには絶対出来ない仕事ww

452 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:28:08 ID:ecVbpSJu0
>>410
>>411
百済の優秀な大工職人を受け入れた、歴史の正逆ですね
秀吉が連れて来た陶器職人は、半島では最下層だったらしいですね

まさに歴史は繰り返すですね


453 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:29:18 ID:GmEnPB3P0
>>450
韓国は基幹技術を日本に頼らなくてはならず
鵜飼いの鵜状態なんだよね
技術開発を軽く見てる証拠だよ
特亜の精神として、技術は買えば良いってのがある

454 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:30:12 ID:HSuxV+jpO
日本企業の対応だとこう言うことになる…

455 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:31:59 ID:ecVbpSJu0
>韓国は基幹技術を日本に頼らなくてはならず

朝鮮半島からの技術者を厚遇  奈良時代の日本を思い出した


456 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:33:02 ID:j1trKUfu0
>>450
半島は大嫌いだが、
起業のハードルが高い日本はその辺見習うべきかも知れんのう。
大企業病の大メーカー製品の価格には、
老害に成り果てた働かない爺の給料も含まれてると思うとちょっとね。

457 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:33:35 ID:GmEnPB3P0
>>455
今は特許ってもんがあるからねぇ
特亜内では無茶もできるだろうが、世界では訴訟を起こされる

458 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:33:49 ID:L0mK4Y6F0
青色レーザーの特許は日亜が抑えてるんだろ、なら無問題じゃねーの?

459 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:35:11 ID:6YoPPbrc0
>>445
わかってねえなあwww 書き込みにセンスが感じられないねwww
いいか?よく聞けよ?ww あのな、ひきぬく経営陣の経営センスってのも
その国民の優秀さだろ?あ゛?技術者だけでは戦えないぞwww
韓国人も中国人もリーダーの決断力とセンスがあるんだよww

460 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:37:07 ID:0qftNH0M0
>青色レーザーの特許は日亜が抑えてるんだろ、なら無問題じゃねーの?

青色を過去にするような新技術の登場を恐れているんだろうなwww
技術者より声のでかい一般職を優遇するような日本メーカーは潰れて当然www


461 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:40:38 ID:L0mK4Y6F0
>>460
チョンコになんか聞いてネーヨ

462 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:40:46 ID:HSuxV+jpO
>>453
日本企業の待遇だとこうなるが
韓国は旨味吸って捨てるからなw

463 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:44:44 ID:2Oz7m4SjO
残念だが中国に世界第2の経済大国の座を奪われた日本、いずれ韓国にも抜かれるだろうな。
向こうはウォン安を追い風に世界中に日本製と同品質に近い製品を安く売ってる。
円高容認の鳩山政権は温出ガス削減して未来の子供達へとか呑気にやってるが向こうは国を挙げて日本に追いつき追い越せ、だ。
実際サムスンの売り上げは日本の家電企業全てを併せた額より多いし。

日本に保守政権が誕生し円安誘導して昔みたいに世界の工場と言われる日本にならないと資源の無い日本は世界的だけじゃなくアジア圏での発言力も低下する、いや既に低下してる。

それも友愛友愛と言う鳩山は自分は金持ちだから日本はどうなろうがどこ吹く風だがな。

464 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:50:49 ID:lzdNUGXu0
>青色LED開発者の中村氏

こいつにどんな需要があるんだ?
過去の人でしょ

465 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:51:30 ID:m8HQAbju0
チョンが、青色LEDの起源は韓国。中村氏は韓国系とか言い出しそう。


466 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:53:29 ID:Xla5GR5I0
>>464
開発のノウハウが欲しいんじゃない?
解ったところでどーこー出来んだろうけど

467 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:53:51 ID:N4/xFEic0
中村氏ぐらいならもう適当に講師してるだけで一生食えると思うのに

468 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:53:54 ID:K7HN0jm10
>>458 特許使用そのものを他者に一切認めないのならそれでも良いが、普通はデカく設けようと考えると複数の他者にライセンスする。最近ではARMなんかが典型的。
すると問題になるのが、個別のライセンシング契約の積み重ねの進展に伴い、他者間において生じる優先的使用料の存在に対して最優先互恵待遇を主張する訴訟が必ず起こされる事態。
結果特許使用量料は一律になっていく。
それ自体はフェアで何の問題も無いが、使用料を支払っている者同士間では全く自由競争である。
よってこの内の誰かが量産に際して価格競争力を持てる生産技術特許を獲得した場合、その者がそのグループの中で優位に立つ。
更にその量産技術自体が、最終消費市場における競争力を、元の特許の使用料徴収による製品小売価格競争力より大きなものにならしめるものであると、元の特許所有者をも凌いで市場の覇者になる。
元の特許所有者は、特許使用料の値上げか、量産技術特許とのクロスライセンシングによって法により保護される価格競争力を二者間において失うかの、何れかの選択を迫られることになる。

469 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:56:19 ID:QziBvoT90
すりばちの中で材料こねて、たまたま青になったやつを、顧問に招聘かよwwww



470 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:57:35 ID:ecVbpSJu0
大工や陶器職人を追出し、衰退したかつての朝鮮半島の道を日本が歩み

半島が1500年経て理系重視になったいうことでないの?

471 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:58:09 ID:ZQUDdKoX0
売国とか書いてる間抜けはさすがに少ないな
技術/研究者としては、思うような研究と対価さえ得られれば国は全く関係ない

問題なのは日本の企業体質であって、中村氏に非はない

472 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 19:59:25 ID:m8HQAbju0
>>464
日本の為になるような新しい物を作って欲しくないのさ。


473 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:00:15 ID:cAUUHqgt0
まぁ、別に法的に問題ないし、いいんじゃね。
でも俺は好きじゃないしまずいと思うな。この人、日本で生まれ育って、日本の会社で
技術を磨いたんでしょ?だったらいづれは日本に恩を返さないとだめだよ。
使いものにならなくなってから、余生は日本でなんていってもだれも面倒みないよ。
世間は許しても神様は許さないというのが俺の考えでね。

474 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:00:41 ID:4vO9+7fR0
>>469
じゃあ、お前もやってみれば?
顧問になれるかもよw

475 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:00:46 ID:GmEnPB3P0
>>470
特亜は技術を育むという技術開発に欠かせない思想が無い
出来上がった物を買えばいい、研究に金を出すのは馬鹿みたいと本気で思ってる
だから何時までも日本に首根っこをつかまれてる

本当に理系重視なら、基幹技術も上がってくるはず
そんな傾向は一向に無い

476 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:00:51 ID:K7HN0jm10
>>468正誤 1行目 ×設けようとすると → ○儲けようとすると   3行目 ×特許使用量料 → 特許使用料

補足 もし永遠に競争力の源泉を秘匿しておくことが出来るのなら、事業者は特許を取得しない。許可された特許は公開されるから。


477 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:00:59 ID:ecVbpSJu0
>>472
日本の企業は、無能人間で上層部を固めたいいう
そういう願望が大変強いからね。 賢いのがまぎれ込んで欲しくない

478 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:01:02 ID:m8HQAbju0
>>469
その、材料をぐちゃぐちに混ぜたというところが、チョンにとってはたまらなく魅力的なのさ。

479 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:02:48 ID:tw9hWzst0
「顧問」は、開発に直接関係しない



480 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:02:56 ID:mGj4PuEd0
自分を評価して高く買ってくれるならどこだっていいじゃないか。
日本ではボーナスがたった2万円だったんだろ。


481 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:03:23 ID:ecVbpSJu0
>>475
日本が滅亡した百済の道を行ってる感はあるな  理系待遇だと、昔の半島が今の日本
昔の日本が今の半島いう感じ


482 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:04:46 ID:QziBvoT90
田中高一さんの実験も、チョンが添加物の濃度を1000倍だっけ 間違って 新記録。ノーベル。

江崎玲於奈の黒田百合子も、不純物をたくさん混ぜてしまい、非線形特性。でノーベル。


 すなわち、ぐちゃぐちゃに混ぜて、純度を落とす これがノーベル受賞のコツ



483 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:04:55 ID:m8HQAbju0
>>476
近所の工場の社長さんだが、
いくつも特許をとったけど、片っ端からチョンとチャンコロが朴るから、
新しいことを作り出しても特許申請はしなくなりました。

484 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:05:43 ID:vjwyBiEs0
>>477
その無能人間同士で、更に「○○さんは大物ですなあ〜」とかボケ合戦をやって
ベストオブ無能がトップに就くのが日本企業。


485 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:06:11 ID:4sNlvm340
このチョン企業は、サンタバーバラ校の教授の研究室の現金出して、
その教授を科学顧問にしたという話だろ。 研究に出資しているわけだ。
そして恐らく、研究室にチョン企業の研究者を派遣する。

486 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:06:29 ID:/gB2TpPx0
日本の企業じゃ技術者は評価されないからねえ…

口の達者な営業が”俺達が金引っ張ってるんだ”ってデカイ顔して金を持っていって
技術者には金が回らないんだもん そりゃ高く評価してくれる外国に流れるさ

487 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:06:35 ID:tAxnCxtF0





中村を雇うってことは、優秀なはずの韓国人は日本人以下だって事だよなw






488 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:06:59 ID:QziBvoT90
>>484 はて、富士通の秋糞なら、退任しましたが・

489 :名将ヨシイエ:2010/03/26(金) 20:07:07 ID:b1q8ralh0
さすがは劣等民族JAP

韓国の軍門に下ったな

490 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:08:12 ID:5iJQ3opD0
>>484
そして国のトップが鳩ポッポか・・・・・・

491 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:08:56 ID:V+AUPfzz0
2AAで、300ルーメンのライトは、まだでつか?
(;´Д`)ハァハァ

492 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:09:35 ID:ecVbpSJu0
>>484
ほいで一杯失敗してんだよね 
「アノ工場閉鎖しなけりゃ今頃大儲けやった、しもたー」
「海外企業買収して大赤になってもた」
「製品開発中止せんかったら良かったー」

そんなんばっかり
「まぁまぁ ええですがな」 馬鹿は糾弾しないのでウェルカム

493 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:10:08 ID:/gB2TpPx0
>>490
政府は国民の鏡であるとはよく言ったもんだ まさにアレが今の代表的日本人の姿だろ

494 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:10:13 ID:ILvAv9rT0
「技術は買いたたかれる」

これがこの世の真実。

495 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:10:36 ID:/nXVyqPi0
今のところは>>1みたいなレベルの技術者が抜かれるぐらいだから大丈夫
しかし東大阪の名も無き技術者みたいな、埋もれている基礎技術の結晶を抜かれだすとやばい
ちなみに中国はすでにそれを実行している最中

496 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:12:19 ID:R5mkYu/B0
>>233
おまえ会社の金で生活させてもらってるんだから、会社がシネっつったら当然死ぬ?
社長がケツの穴なめろっていったら舐める?

知能が低いビンボウ人の僻みにしか見えないよそれじゃww

497 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:13:07 ID:aMQiGJsg0
……まあ、待遇のいいところに行くよね普通……

498 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:13:30 ID:/gB2TpPx0
>>484
指導的立場に立てないという時点で、自分がその無能よりも使えない人間であるとは考えないのかな?

そんなに賢いなら、周りにもっと評価されるはずだよ…?

499 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:14:05 ID:xogQvjed0
>>471
> 技術/研究者としては、思うような研究と対価さえ得られれば国は全く関係ない

現実的にそうなっていくんじゃないの?
望むような待遇を得られる人は限られるだろうけど。研究者同士でも競争だ。

ここらあたりはプロスポーツと同じかな。
プロ契約を勝ちとること、レギュラーポジションを得ること、さらに看板選手になること。
ここまでくれば思うような待遇は向こう側から舞い込んでくるよ。力が落ちたら引退を余儀なくされる。
その時は能力を認められないが自分を信じて、野球の独立リーグのような環境で頑張っていくのもあり。
んで、その裏には、看板選手になれない選手、控えの選手、プロになれない選手がゴロゴロ転がっている。

500 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:14:09 ID:ecVbpSJu0
>>493
上に行くほど大馬鹿=日本の伝統だね  勝海舟も嘆いてようだし

501 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:15:00 ID:i73CWMaE0
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4901331086/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

502 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:15:13 ID:ccWlkaSP0
果たしてこの人は本当に科学者として優秀だったのか?って疑問が残るが。

503 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:15:30 ID:ILvAv9rT0
研究者だって色々で、みんながみんなノーベル賞を取りたいとか、大きな研究をしたいとか思ってるわけじゃない。
それはお前らだって、みんながみんな出世したいとか有名になりたいとか思っているわけじゃないのと同じだよ。

研究者は研究にしか興味がなくて、お金や出世なんてどうでもよくて、なんて映画や漫画のイメージで研究者を語るなよ。

もしこれで中村氏のような人に対して優遇すると、日本を本当に支えている、
層のあつい名も無い技術者たちが去っていくんだよ。逆にね。
企業なんかでは1人の天才より秀才がたくさんいたほうがいいんだよ。

504 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:16:05 ID:/nXVyqPi0
>>498
指導的立場に立つ能力と、その分野での技術や経営能力とはイコールじゃないから
旧日本をみたら、その代表選手がゴロゴロしてる

505 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:16:19 ID:hH7OXlyM0
>471
ゆとりはだまってろよ

506 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:16:29 ID:iGQYwPLT0
>>483
(´・ω・`)今は直接的なコア特許はとらずに、周辺技術とりまくって作れなくするのが普通だね。

507 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:17:03 ID:LTS4b2Oo0
他国で働くのは自由だし、自分にあった環境があるなら、そこにいけばいい。
ただ、自国の環境を悪く言って、自国を捨てたもの末路は悲しい。
歴史をみたらわかる、国や地域や企業を育て作った人達に感謝できない人間は
どんな場所でも、多くの報酬を手にしても満足できない。

そして、今のような平和な時代が続くわけでもない。今も欧州に行けば、今まで味わったことのない
差別を感じるだろう。 
そして、移民した国と祖国が対立した場合、どんな環境になるか。

2CHネラーなら、わかるはず。 
在日は日本でも韓国でも嫌われている。研究者が報酬のために自国を捨て
他国で働いたら、その家族は何代も、不遇の環境で生活する。
差別を受ける息子が、金のためだけに祖国を捨てた父を許せるか?

安易に日本の企業を自分に都合がいいように考えるべきではない。
自分の都合に合わせて起業すればいい。 それか外国で脳お力を発揮すればいい。
プロ野球選手みたいに毎年、年棒せいで契約したらいい。

508 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:17:30 ID:tAxnCxtF0

しかし経済活動は名を変えただけの戦争だ

国家間の富の奪い合いである

個人の自由を謳い、敵性国家に寝返るなどまさに俗物、間諜のたぐいである



509 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:20:51 ID:4sNlvm340
>>507
利根川進氏も日本の環境に不満を持ってアメリカに行ったくちだね。

510 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:20:54 ID:ecVbpSJu0
>>508
法隆寺も大仏も伊万里焼も 全部クズの産物ですな

511 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:20:57 ID:/nXVyqPi0
>>508
戦争において優秀な人材を使いこなせない無能なトップはそれだけで犯罪
>>1を批判する前に、まずやるべきことがあるんじゃない?

512 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:22:16 ID:76zIMx5C0
俺もあの時、青色のプラカラーを試していれば・・・orz

513 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:22:48 ID:Vv9grGoe0
この人はすでに一生食っていける金はあるんだろ
それで、日本の技術者の待遇の責任にする方がバカな話だと思うが
企業で働く技術者は、企業や国のことより自分の金のことしか考えてないと言ってるようなものじゃないか

514 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:23:48 ID:/gB2TpPx0
>>504
優秀なマネジャーがいないんだろうね…マネジメントを出来る人間が 今の日本には

ドラッカー曰く、マネジメントをするのにもっとも必要な資質、それは真摯さであると
今の日本企業のトップには、この真摯さがないんだろうな

515 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:23:52 ID:ecVbpSJu0
法隆寺 が LEDヤレーザー
大仏  が 液晶
伊万里焼 が リチウムバッテリー だな

516 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:26:10 ID:aMQiGJsg0
待遇イコール報酬じゃない。
自分の腕を思うぞんぶん振るえる場を与えてくれるのも待遇。

517 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:27:08 ID:Vv9grGoe0
>>511
その例だと、トップの責任があるとしても、
敵に寝返った技術者が批判されない理由にならないが

518 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:29:48 ID:aMQiGJsg0
別にドラッカーは神様じゃないからいちいち引用せんでもいい。

519 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:29:48 ID:IHES+X5a0
>青色LED開発者
え? 
違うよ。みんな勘違いしてるけど。

520 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:30:38 ID:/nXVyqPi0
>>513
この人は大金もってるけど、それは裁判で勝ち取った金であって
企業に感謝する理由はまったくない
お前は自分の残業代をカットされてサビ残にされて、
労基に訴えて払わせたら、払ってくれてありがとうと感謝するのか?

521 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:32:23 ID:ecVbpSJu0
>>518
優秀人ほど上がアホだと速攻見切りをつけるね

アホな上層部に、自分の人生委ねて、「仕方なし」 思うのは凡人のみ


522 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:33:03 ID:hZm7grQH0
優秀な日本人が韓国で活躍してくれたら、
韓国人→日本人への好感度あがるよね、たぶん。

523 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:33:56 ID:xeJ7sBplO
てめえが青色LED開発しなくても他の奴が開発しただろ
ただ研究させてくれて給料もくれてた企業に感謝しろっての屑

524 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:35:13 ID:+MmksdxF0
これは日本企業が100%悪い。
日本で雇われないのは、裁判起こしたような男は使いづらいってことだろ。
中村さんも日本企業には期待しないだろうしなー。

中村さんが帰ってくるとしたら、新卒至上主義が終わったころかな(w

525 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:35:45 ID:/nXVyqPi0
>>517
うん、批判してもいいんじゃね

空しいうえに、裏切られた側の馬鹿さが際立つだけだと思うけど

526 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:37:56 ID:/nXVyqPi0
>>516
人件費を削って社長が豪邸で愛人と遊ぶための口実ですね分かります

527 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:39:43 ID:/gB2TpPx0
>>521
会社に人生を委ねるって考え方自体が間違ってるかもよ

結局、雇われ人だって一人の経営者なんだよ
自分の労働力という商品を売ってる資本家

だから、高く買ってくれるところがあれば当然そっちに流れる
アホでも高く買ってくれて条件が良いなら労働力を売る

で、だれも買ってくれなければ、泣く泣く安い値段で売り叩くわけよ…

528 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:41:47 ID:w+4uoaGF0


           ◆ 文系右翼を ◆




■     叩       き      出      せ      ■






529 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:48:36 ID:AYKbNEf90
日本の優秀な官僚を50歳くらいで韓国に輸出しましょう

530 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:50:31 ID:u3rjNIBP0
>>513
誰だってより好待遇、高収入、より快適な職場で働きたいものだ。
待遇がよければ外資だろうがどこだろうが勤めるものだろうし、多くの勤労者は
直接的に国家のためになる目的で日々の業務方針を決めたりはしていないだろう。
大半の人達が働く主たる動機は「儲けたい」「稼ぎたい」「やりたいことをしたい」だ。

技術者に限って「国家、地域社会、勤務先企業のために犠牲になりなさい、自我や
エゴを持つな」と特殊な責務を背負わされても困る。

531 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:53:41 ID:X8UKXjFz0
>>513
技術者は霞食って生きてけるわけじゃないぞ。

なんで技術者は金を生み出す珍獣扱いで
俺たちは適当に働いて金貰って女と遊びます
みたいな話になるんだよw

珍獣は絶滅危機にあるから、保護活動しないと
遊ぶことも出来なくなるぞ?

532 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:54:17 ID:K7HN0jm10
日本を救うのは企業の内部留保でもなく技術者の温室でもなく平成十七年改正会社法と義務教育期間中における起業実習である。
文系理系は文官武官を育成する制度の後嫡であり、公務員になるのでなければ本来意味の無い区分。
しかも為政者から見れば文官を武官(技官)の上位に置くのは統治において最も合理的な手法w >>448を参照頂きたい

533 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:55:07 ID:Vv9grGoe0
>>530
俺は経営者だろうが技術者だろうが、食うだけの金がありながら私欲しか考えない金持ちは嫌いなんだよ
バンバン金持ちに税金をかけられれば、本当に生きるのも困ってる人間に金を回せる

534 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:58:25 ID:i65ergsx0
色の三原色は赤青黄なのに、光の三原色は赤青とあとなんか別の色なんだよな、、、
今日、2歳の息子に「これらの違いは何が要因だと考えられるの?」って聞かれたけど、
適切に答えられなくて、「子供にはまだ早いよ。」って言ってごまかした。

535 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 20:59:48 ID:n3A6CqiS0
>>533
それで金持ちの国外脱出を招けば税収が減って、生きてるのも困ってる人間に回せる金がなくなるぞ
金持ちも貧乏人も持ちつ持たれつ

安っぽい正義感が大目に見られるのは20代まで

536 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:02:43 ID:WhKWLEnQ0
>>534
何その天才の子供

537 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:03:43 ID:Sp4NPULB0
技術の流出と人材の流出とは一応別。
技術(の知識を持った人)の流出については一定の法的制限を加える必要がある。
最先端の開発の現場にいる人はその現場を離れてから一定期間
(その人の知識が陳腐化するまでの期間)、厳しい守秘義務を負うようにして
転職にも制限を加えるしかない。
むろんそれに見合う待遇を準備しなければならないが。
純粋な人材の流出については仕方ない。魅力ある場所を提供できない日本が悪い。

538 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:04:19 ID:u3rjNIBP0
>>531
同感。
技術者、科学者は愛国心の犠牲になれ、人柱として生きろ!みたいなことをギャーギャー言う奴らが
どれだけ愛国的、自己犠牲的な職業生活を送っているのやら、甚だ疑わしいww

>>534
減色法と加色法とで赤青の2色が共通していて残り1色が違う…という話は全くの嘘っぱちです。というか何か勘違いして覚えたのでしょう。
減色法と加色法の3減色に同じ色は皆無です。
分かりやすいサイトがあるので下記リンク先の図だけで良いので見てみましょう。
ttp://www.coara.or.jp/~ynakamra/iro/shikisai.html

539 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:04:21 ID:K7HN0jm10
>>534 そういやそうだなw 光の方は柱状体とか目の感覚器が基本的にその三色の組み合わせで識別するからとして良いとして、反射物はなんで黄色なんだ?w

540 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:05:32 ID:Vv9grGoe0
>>535
それは金儲け大好きな資本家の典型的詭弁だな
「人間の行動原理は全て金だ」という一方的な価値観の思いこみだ
国外に逃げた人間の資本など没収すればいい



541 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:10:33 ID:ZE6iHmm60
だいたい有能な技術者はクセがあるやつが多いから
窓際とか左遷とかもされやすいし

いい加減に予防策を建てれない日本企業の問題の方がでかいな。

542 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:12:06 ID:Sp4NPULB0
>>533
中村さんについては分からないが、
既に一生絶対困らないくらいの金があっても
私利私欲しか考えない技術者はマレだと思うよ。
でも殆どの人はそんな金はないわけで。
大企業で順調に研究開発をやっていても
メーカーの給料なんて大したことはない。
住宅ローンに子供の教育費でヒイヒイ言っているところに
老いた親の医療費・介護費用なんかが重なったら
魂売ってでも金が欲しくなるよ。

543 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:12:33 ID:u3rjNIBP0
>>540
なにその北朝鮮。

544 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:13:31 ID:nRakuJc50
なんか釣り針がどんどんでかくなってるな

545 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:15:51 ID:u3rjNIBP0
>>542
そもそも、好待遇の職場を選ぶ中村氏は「私利私欲しか考えない」のだ、という前提が変じゃないか?
「私利私欲を考えている」ことは間違いないが、それは誰しも当てはまることだし、中村氏が私利私欲
以外に何を考え、何を求めているかは「海外の企業で職に就いた」という事実のみで判断できることではない。

546 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:16:19 ID:K7HN0jm10
>>538 >(前略)〜技術者、科学者は愛国心の犠牲になれ、人柱として生きろ!みたいなことを〜(後略)

まあ高等研究教育機関における自然科学は金が掛かるから、社会的責任を負っている事の多い富裕層の子女でなければなかなか学ぶこと自体が難しいんだけれどね・・・。 社長VS技術者の場合は親子喧嘩かも知れないねw

547 :sage:2010/03/26(金) 21:18:01 ID:FLB3gyEc0
>>540
言ってることがまるで北朝鮮だなw

人間は理念も好きな生き物だけど、自分で食い扶持稼ぐようになると利益の方を優先させるようになる生き物なの
基本、人間は欲で動く
この事実から目を逸らした為に社会主義国家の多くは崩壊した
利益より理念なんて言ってるのは、日本じゃ世間知らずの公務員や親のすねかじりぐらい

人間の業から目を背けちゃいかんよ?


548 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:20:27 ID:u3rjNIBP0
好待遇を求めて海外の企業に就職する人、国内で勤務していても勤務先は外資系企業なんてケース、
ざらにあるのにな。
中村氏が顧問に就任する先がインドやフランスの企業だったらここまで叩く人も出没しないだろう。

549 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:21:07 ID:Sp4NPULB0
>>545
中村さんについては金銭そのものへの欲求じゃなくて
ある種のプライドみたいなものじゃないかな。
プロ野球の選手が年俸へのこだわりにプライドを込めて、
「誠意は金で見せろ」というようなものじゃなかろうか。

550 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:23:44 ID:Vv9grGoe0
>>547
もともと資本主義は、ウェーバーが言うように、人間の勤労観念がプロテスタンティズムの経済道徳によって正当化されたからこそ発達した
人間は私的利益によって生きる考え方は、自由主義の歴史的展開をなんら理解してない
つまり、資本家の欲望の正当化に過ぎないわけだ

551 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:23:55 ID:K7HN0jm10
かつて戦争を経済循環に組み込んだ経済学者も居たが、今度は赤化革命でも組み込んで一編著せば著作権収入を得られるぞw

552 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:25:21 ID:H/Hq1Kyl0
こいつは次はこの韓国企業と揉めそうだな
こんな地雷に関わる企業はもう日本にないだろ

553 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:41:17 ID:WhKWLEnQ0
ソウルセミコンで何ができるんだろうな

554 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:42:47 ID:dKpR4MSX0
金の亡者やなあ

555 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:43:16 ID:VrOiiqR80
まあ今回の事に限った話じゃないからこれ。
日本じゃ待遇悪いってんで米にそういった科学者だの技術者だの散々流れてんだから。

556 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:46:22 ID:GmEnPB3P0
>>549
だったら新しい研究でそれを求めろって話

557 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:48:17 ID:ecVbpSJu0
>>553
販売パンフに顔写真とか掲載され 営業上絶大な効果。  当然に対価は沢山入ってくるからな
利用される=一流の証だな


558 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:50:54 ID:TAqeXW4I0
ネトウヨファビョリすぎだろwwwwwwwwwww

もう時代は韓国。間違いない

559 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:54:29 ID:Sp4NPULB0
>>556
野球選手だって全盛期の力が無くなっても
年報が下がるのはなかなか納得しないからな。
交渉するのは自由だし、お呼びがかかる以上、
どこと契約しようと自由だろ。
ま、2chで非難するのも自由ではあるが。

560 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:57:44 ID:X41mvo2hP









日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜









       なにか?











561 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:57:59 ID:umzXtJpZ0
>>549 いや、プライドなくても刺青して凄んだだけで通用する。


562 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 21:58:30 ID:3mRZhlf+0
受ける青春?

563 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:00:41 ID:b/OxWTBv0
相当金積まれたか

564 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:02:31 ID:GmEnPB3P0
>>559
韓国企業と契約したのを非難しているのではなく
中村さんの姿勢を非難してる

565 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:03:42 ID:X41mvo2hP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。



566 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:07:25 ID:X41mvo2hP





仕分けの時に


技術立国と叫んで獲得した予算の多くが


天下り団体に流れてて、


技術者には回ってない実態が


ばれちゃったからなぁ〜


そんな国では


今後も技術者流出は続くんだろうね〜





567 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:10:43 ID:X41mvo2hP


兎に角


この国に寄生する 文系脳 どもよ!


悪い事はいわん!







早く自殺しろ!





日本の産業立国の為には


文系脳の撲滅が不可欠である!

568 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:13:25 ID:u3rjNIBP0
日本では実業より虚業を高く評価する性質、現場を知っていたり専門的であったりすることは
程度が低いと捉えられたりする風土が何十年も醸成されてきたからなぁ…。
その根っこには官僚主義、お役所主体の体質があるんだろうけど。

そういう風土では技術者や専門家は肩身が狭い。
私も外資系に転職して年収を上げ、日本の競合他社を敗退させるべく日々頑張っている。

569 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:15:55 ID:X41mvo2hP


         ◆日本復活のカギは◆



■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■



      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!



    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!



     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!



この国の文系は9割は要らないよね〜


          海外に輸出しよう!


      こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!


    汚物流出で海外から非難を受けるかも知れんが…

570 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:15:59 ID:Sp4NPULB0
>>564
自分を高く買ってくれるからという理由で契約しても無問題だと思うがなあ。
それにそこまで自分を必要としてくれるんなら一肌脱ごうかい、
って気になるのかもしれんし。
そりゃ金なんか度外視で生涯一研究者として新規の研究で活躍した方がカッコいいが、
別にそんな義務も無いわけで。

571 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:17:21 ID:cX+XM2qc0
中村教授GJ! 韓国から大金巻き上げてやれ!w

572 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:19:53 ID:C0NFanFx0
まあ必要ならよりいい条件出して引き止めるんだろうし流出したって事はそこまでする必要ないと判断されたんだろ
技術者研究者だってより良い環境で研究したいだろうしなんで中村氏が叩かれてるのか理解できないわ
より必要とされてる場所に行く事がそんなに悪いことなのかね?

573 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:23:08 ID:GmEnPB3P0
>>570
そういう話じゃないから

574 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:23:15 ID:X41mvo2hP



「パパ〜、文系脳って生きてて恥ずかしくないの?」



「父さんもそう思うぞ! 我が娘よお前も賢くなったなあ〜、あはっはっは〜!」





■ 文系脳狩り! ■




貴社の文系脳を撲滅しませんか? 巣食っていませんか?



労働以上の対価を貪っていませんか?



ほら、あなたの隣に居る人、文系脳かもしれないですよ!



575 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:25:50 ID:/tgW5+4D0
アニメーターが総貧乏で誰も救わないからな
これも中国韓国が救済中

この国にはニート以外は何も残らない

576 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:28:38 ID:Sp4NPULB0
>>573
中村氏の個人的な身の振り方の姿勢を非難しているわけじゃなくて、
科学者・技術者の扱い全般に関する考え方の姿勢について非難しているってことかな?
それはそれでいいんだけど、>>556はそうは読めなかったんでね。

577 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:29:53 ID:X41mvo2hP




頼むから〜





だれか〜 日本の文系 買ってくれ!





日本の汚物流出キボンヌ!






578 :ゴルゴ13:2010/03/26(金) 22:30:05 ID:BvLc42Q/0
あなたに裁判員制度実行委員会よりお知らせがあります。
あなたが裁判員制度における裁判員に選出されました。


579 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:33:40 ID:X41mvo2hP









日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜









       なにか?










580 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:36:52 ID:GmEnPB3P0
>>576
身の振り方は好きにしていいんじゃない?
でも、法外な報酬を契約にも無いのに求めて
自分がその報酬を得られないのは日本企業がおかしいと言ってる事に非難してる
だからプライドとかそういう問題じゃない

581 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:53:10 ID:Sp4NPULB0
>>580
その話ね。あの主張には行き過ぎはあったと思う。
あなたのIDのこのスレでのコメントをざっと読んでみたけど、まあ大体同意。
ただ契約ということに関しては、平凡な新入社員は雇用主の言いなりに
契約を結ぶしかない弱い立場なわけで不当な契約は遡って無効にできる。
だから最初に結んだ契約がすべてというわけではない。
研究者が報われない現実に一石を投じた意味は大きいと思う。


582 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:53:13 ID:b/OxWTBv0
「金は命より重い」

583 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 22:54:44 ID:8soRIyj90
役立たずの首は病気だろうがバンバン切るくせに優秀な人間に相応の対価を支払わない
相応の対価を支払う会社が世界中にゴロゴロあるんだから本人の勝手
中村さんに文句をつけている企業・人間はみっともない 女々しいわ

584 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:04:29 ID:qM0KFm5j0
アメリカの大学のセンセなんだから
アメリカの企業と提携すりゃいいのに?

585 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:08:22 ID:GmEnPB3P0
>>581
あのね
実績も無いのに金を出す奴はいないっての
そんなさかのぼって無効になんかされてたまるかw

586 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:09:52 ID:kuaDfPBA0
中村修二ってぐぐるといろんなの出てくるなあ。
しかも、なんだか胡散臭い。

ttp://yamazakikoutarou.gooside.com/nichia-nakamura.html

587 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:12:35 ID:NqQtLqc50
中村先生の言い分を認めると、大多数の技術者の給料は下がるって分るか?

一部の奴が総取りすることになるわけだからね。そういう風にするなら、大学や
純粋に研究だけをやってる研究機関の役割をもっと大きくしないといけないね。

588 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:13:11 ID:kuaDfPBA0
>>586を読むと盗作パクリ論文を出したとか書いてある。
この人本当にまともな人なのか?

589 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:14:18 ID:GY04Cu670
日本の国立大の客員教授も幾つかしてるみたいだし。
顧問なんて名前貸しみたいなものだから、掛け持ちで他にも幾つかしてるんじゃないの?



590 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:14:30 ID:6tqaSax80
こいつは日本が好きじゃないのか?


591 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:19:51 ID:mEoOzRmL0
>>590
お前のような奴がいるからな

592 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:22:09 ID:K7HN0jm10
>>574 本物の理系ならちょっと三次方程式の解の公式を導出して見せてくれないか。もちろんカンニングは駄目だよw

593 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:23:45 ID:R33mULxG0
日亜化学工業がクズ過ぎたから仕方が無いといえば仕方が無い

594 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:24:41 ID:X7pqIITp0
このボケ


日本の技術を他国に流して他国が自国を追い越し
日本が衰退する事を助ける反国人め


ボケが

595 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:26:16 ID:1H0YzlYn0
シャープの液晶技術者がサムソンに高額で引き抜かれたけど、
3年以内に技術だけ盗まれて首になったことを知らないのかね

596 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:26:46 ID:1g9WHILm0
日本は技術者にお金を払わないからしょうがないです

597 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:27:01 ID:Sp4NPULB0
>>585
実績ゼロの新入社員だって給料は出てるじゃん。
ま、中村さんの主張をそのまま認めろと言ってるわけじゃないが、
日亜化学との和解で受け取った金だって裁判しなきゃもらえなかったんだろ。
契約に無い金をちゃんと受け取れたじゃん。
一審の判断にはぶっ飛んだが。

598 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:27:07 ID:NvHKz+Bb0
中村の主張認めたら研究者なんかやってられなくなるからな
平で研究したってより上位の人間に研究成果も法相も全部とられるんだぜ
青色LEDの重要な技術なんて中村の部下が発見してるのに
上司の中村が手柄全部独り占めだもんな

599 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:28:08 ID:K7HN0jm10
>>582 金が命より重いなどと信じてしまうとお蚕様になってしまうよ。 こんなこと強気で言えるのも齢取って暴れられなくなるまでの話だがw

600 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:30:05 ID:GmEnPB3P0
>>597
そりゃ大学や大学院で研究してたって実績があるからでしょ
中卒の土方が「すごい技術をおもいついた!」って言われて金をだすか?

601 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:30:32 ID:NvHKz+Bb0
>>597
給料と研究開発費は別もんじゃね?

602 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:31:04 ID:egVxebXY0
アハハハ

603 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:31:33 ID:K7HN0jm10
>>574 とりあえずまず三次方程式の一般式書いて

604 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:32:38 ID:gDncH3Y30
>>594
お前がそれ以上の発明をすりゃいいだけだろ

605 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:34:21 ID:R9/XhJtp0
頑張って国を良くしていこうとか、みんなで生活を良くしていこうとかそういう考えが無いよね。
自分さえ良ければいいって感じで。
残念だけど。
帰属意識とか無いんだろうなあ。

606 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:37:28 ID:YFqjscwe0
>ID:X41mvo2hP

言いたいことははよくわかるんだけど
そこまで文系脳に対して文句があるなら
理系脳のやつが起業すればいいだけじゃね?

こう考える俺の脳はやはり文系脳なのか?

607 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:37:47 ID:TKWfebmE0
>>587
そうそう。こういうエンジニアの努力と才覚ベースで会社もたらされる何百何千億という膨大な利益、
文系の社長や取締役の年収や、すさまじい余剰利益のいずれ創業一族ものになる不動産投資やらはそのままで、
同業エンジニアの700万を600万にするしか金の出しようはないもんな。

どう見ても出しようはない。さすが文系様の経営や経済に関する視点の広さは違う。

608 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:37:57 ID:K7HN0jm10
>>600 言いだしっぺが中卒でも現役中学生でも本当だと判れば出せるヤツは全員出すよw 大卒の研究実績ってお前wwwwwwwwまだ論文の書き方を習う為に研究テーマ決めてる段階だぞw
まあ世間様に実績といえるものがある程度になるのは博士課程前期修了者くらいからじゃないのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

609 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:39:30 ID:u3rjNIBP0
>>598
それは中村一人が声を上げたからでは?
重要な技術を見いだした部下が法的手段に出ればそちらが得るもの得られたかも知れないし、
本来まともな技術系企業は技術者の有効な特許出願に相応のインセンティブを与える。

610 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:40:39 ID:mEoOzRmL0
>>605
>みんなで生活を良くしていこう
あなたの具体的な実績を教えて下さい

611 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:41:26 ID:h9UN9fqc0
>>16
だね。助かってますありがとうー。

612 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:41:32 ID:GmEnPB3P0
>>608
火病?

613 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:42:57 ID:0qftNH0M0
天才は韓国
凡才は日本

これが今後のスタンダード


614 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:43:06 ID:4sNlvm340
>>608
修士と言え。

615 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:43:32 ID:K7HN0jm10
>>612 事実を教えてくれる親切な人w

616 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:44:31 ID:vrJ9MxZs0
よっぽど銭にがめつい野郎なんだろうな コイツ。
実は、チョンだったの

617 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:45:27 ID:TKWfebmE0
>>605
そうだな。そもそも会社というのにしても、
企業が成り立つための「国」というものの存在や法律や環境の整備を無視して、
うちの企業が頑張りました、というのは違うと思う。

国と国民への当然の感謝を込めて法人税は99%以上にすべきだし、
どんなに儲かっても全社員とも年収は600万程度以内にすべきだし、
社長だ貢献社員だのといってそれを誇りにする奴はバカ丸出しだと思う。

国あっての企業、国と全国民に基本的にすべて還元すべきだと思う。
できないやつは収容所に送って思想教育すべきだと思う。

618 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:46:11 ID:lOZzoGrQ0
>>616
日本の馬鹿経営者が正当な評価を下さなかったからだろw
団塊世代の退職の時も問題になったがどんどん日本の科学知識が流出するぞw

619 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:46:30 ID:Sp4NPULB0
>>600
研究者・技術者の新入社員の給料については実績というか主に学歴に対しての
期待が大きいのだけど、あなたが、>>585

>実績も無いのに金を出す奴はいないっての

と書いていたのがよくわからんのよ。もともとは成功報酬が契約に縛られて
小額またはゼロに抑えられていることが話題になっているんだから、
実績もないのに金を出せという話じゃ最初からない。
もし実績を出した場合に金をどのくらい出すかという話と理解してましたが?


620 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:48:21 ID:K7HN0jm10
>>614 いんやたまたまよっぽど良いテーマに巡り会える僥倖に浴した人(それこそ600で例に挙げられた中卒の土方のように)以外については博士課程前期修了くらいからだね、絶対。それが実際の世間の相場ってもんだよ。

621 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:48:48 ID:GmEnPB3P0
>>608
研究者の全てが大学院に進まないでしょ?
単純に新卒でも研究者として雇われるのは、大学を卒業したという実績だけって事よ
なにも社会で自慢できる実績とかではないからw

622 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:48:58 ID:eExTho4J0
文系の高学歴が日本を滅ぼす

623 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:49:17 ID:0+PTpugT0
てか,日本の会社は外人技術者をバリバリ活用しているのかな
内輪な人材だけでやっていそうな希ガスる


624 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:50:10 ID:2VmDvXOl0
よくわからんが
中村氏は日本人。
やはり、日本人は優秀だといいたい。
ただ、日本は技術者に冷たいのは確かだとおもう。
株や買収であぶく銭儲けるやつらの分をまわしてほしい。

625 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:51:05 ID:Ap3Eg4ZG0
まぁ銭ゲバなんだから報酬がよければ、理屈は後付でもなんでも移籍するひとだし

626 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:51:45 ID:rDvpo/r00
でもこいつは前はアメリカに行ってたんだろ。

本来ならその時点で売国奴だろ。

現在外国の大学に行ってる奴らを全員売国奴認定しろよな。

627 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:51:51 ID:Sp4NPULB0
>>620
おいおい、博士課程前期ってのは修士課程のことだと思うぞ。
おれの出た大学・大学院では
学部→修士課程→後期博士課程
だったから多分そうだと思うぞ。

628 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:51:53 ID:K3SadJUH0
認定技術者の国外への引き抜きは「武器禁輸措置」に抵触する。
今回は誘拐の疑いも有りそうだがな。

629 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:52:41 ID:eeJ0Ql7x0


   社員の物は会社の物。会社の物は会社の物。


   こんな日本の会社が世界に躍り出たのは、世界大戦後復員してきた日本人が
   命をかけて頑張ったから。


   兵士は非常に優秀だが、参謀は無能。

   こんな日本軍の歴史がいまだに顕在。


   優秀な日本人は日本の会社を見捨て、日本崩壊進行中。





630 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:52:47 ID:svlj0zAz0
中村ってドクター中松がフロッピー発明したって言っているのと同じレベルなんだろ

631 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:53:07 ID:RHEmTedf0
イチローなんかも散々日本球界にお世話になったのに
貢献せずに金に釣られてアメリカ行った時点で嫌いになったね。
こういうのを英雄扱いする風潮がそもそもいかんだろ。

632 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:54:09 ID:9Qiw0JnR0
大手の独占とか電通とかの人脈があるから
技術者は使い捨てになるんだよ。

633 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:54:32 ID:rDvpo/r00
シリコンバレーで働いている日本人結構いるだろ。

あいつらも当然売国奴だよな。

「アメリカに技術を提供するのはなにも問題ない。」 っていうのなら、ただの奴隷根性だぞ。

634 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:54:52 ID:teNkCwNc0
>>652は北京原人

635 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:54:52 ID:K7HN0jm10
>>627 そいつはすまなかった。おれの耳にした院の例だと学部→修士課程前後期→博士課程前後期だったもので。

636 :名無しさん@十周年:2010/03/26(金) 23:56:34 ID:GmEnPB3P0
>>619
>もし実績を出した場合に金をどのくらい出すかという話と理解してましたが?

契約によるでしょ
安定を選ぶか、高額な成功報酬を選ぶかの違い
新入社員は社会でいう成果は無いよ
でもそれまでの学歴が彼の実績でしょ?

で、高額報酬の契約のはなしになるけど
大学卒と言うある程度の実績で一般的な研究者としての雇用の条件は満たしていても
彼は成功報酬を設定できる実績は残していない。だから585の回答になる
大学在籍時にすんごい発明をしたとかなら、逆に高額オファーがくるんじゃね?

で、中村さんだが
彼はそれまでの契約を成功後に不当として訴えたんだ
彼が成功してない間、企業は彼を解雇しなかったというのにね

637 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:00:06 ID:YtgoYCwT0
日本を飛び出したときは
田中要次そっくりだったのに
ちょっとふっくらしてふさふさになったな

638 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:01:12 ID:xXtxHN8W0
>>633
むこうの方が技術が上の場合は、そう言えない。

ただし、アメリカは技術流出を警戒して
守ってるから、日本人がそれを持ち帰るのは難しい

639 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:02:37 ID:gDFb7Kgb0
日本側もやればいいじゃんという奴がいるが
韓国は法律でガチガチに固めて
技術流出を防いでいる

640 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:03:47 ID:K7HN0jm10
>>622 そんなことは無い。昔から国立一期校と早慶以外の文系は高卒扱いw
いいか、何度も言うが、総合職って言うのはリアル幹部候補生(将来取締役を選抜する母集団)と、垣根用心棒(壁役。勉強家だとひ弱扱いされるポジション。実際コツコツやるとタカられるw)、の二種類から構成されているんだぞ。
理系技術職もその範疇に組み込まれているし年食ってから幹部候補生ルートから零れ落ちてみろ、お前等が高卒呼ばわりしている連中と正真正銘に合同な存在として扱われるんだからな、社内でも社外でもw

641 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:03:50 ID:3p2neDpQ0
「世界を変える100人の日本人」で、
ハリウッドのCGスタジオでチーフとして働く日本人を
紹介してたが、今やってる作品について聞くと
「アメリカは、映画を国を支える重要な産業としています。
だから、僕がここでちょっとでも内容を漏らしたら、
たちまちFBIに調べられ、国外追放になります」
と言っていた


642 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:05:57 ID:Jc/xa5WjO
韓国の軍艦、攻撃受けて沈みかかってるってマジ?
誰か詳細よろ


643 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:06:38 ID:xqfh9wjR0
韓国海軍の哨戒艦が沈没

644 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:06:48 ID:c8g39x0g0
>>638
技術が上ならOKって、とりあえずシリコンバレーで働いている日本人の技術は同僚達より劣っているという客観的な証明してもらえないでしょうか。

645 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:06:52 ID:eT6mvRkR0
>>1
雪崩崩壊的だな
もう止めることはできないのかねえ



646 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:08:00 ID:GcC7JxFe0
逆スパイだったりして。w

647 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:08:49 ID:xqfh9wjR0
>>642
まだそんなに詳細出てない。

後部が爆発。 23?人救出したとか。 場所は黄海。

648 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:09:03 ID:c8g39x0g0
いいとおもうよ。

TVも新聞も政治家も、「税金を下げないと海外に行く。」っていってるじゃん。

「自分を儲けさせてくれない国からは逃げて海外に行く。」ってのは経団連が広めた 21世紀 の日本のスタンダード


649 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:09:52 ID:MSSYKBAu0
理系には外国語を学校教育で教えるのやめようぜ
論文とか読めなくなるかもしれないけどw

650 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:11:53 ID:DtMEHkdj0
>>623
財閥系製造業です。アメリカ人やインド人います。
君は日本企業勤務じゃないのですか?

651 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:11:55 ID:c8g39x0g0
>>648
一例 

みんなやりたいようにやるって宣言してるじゃん。
トヨタも本多も、人件費が高いからってことで、海外に工場作ってる。

日本電産「出て行けというのなら、堂々と日本から出て行く」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269602209/l50

652 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:17:04 ID:XfmDKVXA0
輸入関税引き上げて調整すればイイじゃんw基本だろ?

653 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:17:53 ID:c8g39x0g0
民主政権になったから海外に逃げる とか2chで書いてる奴らいるよね
あいつらにそんなことが出来るとは、1ミリも思わないけどさw

あいつらには無理だけど、>>1は海外に逃げることが出来た ってことだ。

654 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:18:52 ID:SbTcqJO40
>>652

あなたは北京原人

655 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:20:50 ID:JOiNvkZ70
儲けたい奴は外国に行ってもいいんじゃないかな。
儲けることに飽きたら日本に帰りたいとか言うんだろ。

結局精神が育っていないんだよ。
まだ、アフリカの黒人の方が育っているようだが。

自分の幸せ見付けの旅でもやることだ

日本人は自分さえよければ概念を捨てない限り
いくらどう足掻いたって金を貯めたって幸せは見つけられない。

田舎の年寄とビル・ゲイツは近い思想だと思うがな。

656 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:21:10 ID:XfmDKVXA0
>>649 小学校卒業までに、英和・和英等の外国語辞書を引く際に国語辞典や漢和辞典を引かなくても済むように国語を媒体として主要科目を叩き込んでおくのが王道ww

657 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:21:45 ID:Y0O0gbEL0
こっち系の予算を削るから日本から人的資源がこっちに流出するニダ

鳩山さんに感謝ニダ

658 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:22:47 ID:34urbnyw0
>>636
私は成功報酬を「ある程度」受け取れるのは契約に寄らない普遍的な権利だと思うのよ。
安定を選ぶったって絶対的に一生を保障してくれるわけじゃないし。
むろん会社がリスクを負って食わしてくれて研究費も出してくれていたことは分かるが、
それを差っぴいても凄い研究ならまだお釣りがあるだろ、というくらいの話。
まあ「ある程度」がどの程度かって議論は難しいが、大体の俺感覚だと
青色LEDについてなら(本当に中村さんが主体的な役割を果たしていたとして)、
地裁の何百億という判断は過剰だが、高裁での和解で受け取ったらしい
6億なら契約に無くてももらっていいと思う。
すまんがもう寝ます。おやすみなさい。

659 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:26:13 ID:XfmDKVXA0
>>654 関税引き上げが駄目なら、自然に日本人の購買力が輸入元より小さくなるまで待つしかないな、地獄だぞww

660 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:30:02 ID:M9WZS/7G0
白はLEDの特許が切れた頃に左前になるだろう。その後何も画期的なものを
作れていない田舎の会社だから。肥料でも作ればそれでよし。

661 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:30:25 ID:XfmDKVXA0
オレもデカい金掴んで脱出したくなってきたぁああ

662 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:33:20 ID:R1FzACJt0
>>658
それを一般的な事だと認めると
金になる研究と金にならない研究の差が開きすぎると思うのですよ
どっちも軽視してはいけない事ですので、研究者の不満を増大させるだけになる

663 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:34:22 ID:PKSUGjKE0
これは今の日本・韓国メーカーを象徴している出来事だな。

日本メーカーの無能経営者は、とにかく人件費を削ることしか考えていない。
韓国メーカーは有能な人間には対価を惜しまない。

優秀な技術者がどっちに行くかはサルでもわかるよな。

664 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:36:18 ID:oaiOnhqu0



           ◆ 文系右翼を ◆




■     叩       き      出      せ      ■







665 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:37:40 ID:d/FL81NB0
同じ畑の人間として技術的に尊敬できると同時に
日本人としてこの上なく恥ずかしい人間だな

666 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:39:23 ID:K5f/f4Bt0
正直これはヤバい気がする
ちょっと韓国うらやましい

667 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:39:49 ID:DtMEHkdj0
>>662
金になる研究、金にならない研究、いろいろあります。
希望通りの研究が出来る配属、そうではない配属。
企業だとそういうことがあります。 不満はあることでしょう。
大学の助教を採用することもあります。出て行く人もいます。
年配の研究者が大学や高専の教授として出て行くこともあります。
仕方ないことです。

668 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:42:03 ID:AoKCalCQ0
日本の大企業経営者が、東大や慶応の文系卒の連中に占められている限り、日本はもう…。

669 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:43:30 ID:O1XINUp50
しかしこれはたまたまこの条件を出したのが韓国のメーカーだっただけだろ。
同じ条件で米国ならまったく問題はないし、そもそも日本企業が提示できていればいい話。
正直日本企業が情けないだけ。

法人税率が高いと嘆くなら、余剰利益出す前に有能な人間に人件費払えよ。

670 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:46:49 ID:R1FzACJt0
>>667
ですから研究者も最初の契約には不満があろうとも従うべきではないでしょうか?
後でゴネるのは仕方がないでは済まされない事だと思いますよ

671 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:49:49 ID:njGKdwMD0
結論としては
つまり韓国は「優秀な外国人」がいなければ何も出来ないってことだよね?

672 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:50:14 ID:DtMEHkdj0
>>670
そう思うのは、御自由です。
そして従業員が企業の決めた配属に素直に従ってくれるのであれば、
企業の経営者や管理職としては、楽になるのですが、そう簡単には行きません。

673 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:51:17 ID:MSSYKBAu0
朝鮮の話したいやつは別のとこ行ってくれないかな

674 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:51:26 ID:wx5zCzRp0
法則が発動しませんように。(-人-)

675 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:52:49 ID:Zn6MYxkr0
そして技術だけ全部盗まれてポイだな
間違いない

676 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:57:05 ID:/EBtCeSL0
韓国にホイホイ騙されるバカ世代の人か。
実に残念だ。

677 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:01:16 ID:vmeothSG0
>>623
おかげで、中国人社員に図面コピーされたり
といった事件が起きてるジャン。

法律も不備だし、醜聞をおそれて公表しない企業も多いだろうから
似たような事件がいっぱいあるはず

678 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:02:53 ID:DtMEHkdj0
中村教授の研究室が研究費として韓国企業からの金を受取ってやるという話。
騙されたとか関係ないんじゃないか?

679 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:14:28 ID:AlF9X2Fu0
日本もシンガポールみたいに優秀な人間は税金優遇してでも受け容れるべき。
それなのに経団連は移民を主張する。自分たちの地位を安泰に保って
低賃金奴隷をコキ使って人件費削減によるコストダウンを図ろうという魂胆。
日本に必要なのは低賃金でも文句言わず働く外国人奴隷ではなく
優秀な能力を持った技術者だ。

680 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:15:06 ID:rZfhZ+nz0
中村オワタな

681 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:17:02 ID:R1FzACJt0
>>672
研究者は開発に携わったという実績を得ることが出来ますので
能力があると自信があるなら、次の企業に高給を求めて行けば良いでしょう
そうは簡単にいかないとか、どこのゴネ得民族だよと

682 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:20:03 ID:F+uKIL4RP






日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜









       なにか?








683 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:21:43 ID:DtMEHkdj0
>>681
いきなり>>670でゴネるのは仕方ないとか書きはじめられましたが、
下のどの部分のことを指しているのでしょうか?

金になる研究、金にならない研究、いろいろあります。
希望通りの研究が出来る配属、そうではない配属。
企業だとそういうことがあります。 不満はあることでしょう。
大学の助教を採用することもあります。出て行く人もいます。
年配の研究者が大学や高専の教授として出て行くこともあります。
仕方ないことです。

684 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:21:54 ID:vWsBsMWh0
何だこのスレwバカばっか
中村氏も日本出て正解だな。
でお前らみたいな能無しばかりになって日本没落www
ほんと民度が低くなったよなあ。


685 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:28:45 ID:DtMEHkdj0
>>681
>>683を訂正します。
>>670で>後でゴネるのは仕方がないでは済まされない事だと思いますよ
と書かれてますが、下のどの部分をゴネるのは仕方ないという意味として
受け止められているのでしょうか?

金になる研究、金にならない研究、いろいろあります。
希望通りの研究が出来る配属、そうではない配属。
企業だとそういうことがあります。 不満はあることでしょう。
大学の助教を採用することもあります。出て行く人もいます。
年配の研究者が大学や高専の教授として出て行くこともあります。
仕方ないことです。

686 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:32:23 ID:F+uKIL4RP


         ◆日本復活のカギは◆



■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■


      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!


    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!


     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!


この国の文系は9割は要らないよね〜


          海外に輸出しよう!


      こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!


    汚物流出で海外から非難を受けるかも知れんが…


687 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 02:26:33 ID:Ywmr8pvg0
理系冷遇の結果がごらんの有様だよ!
サムチョンの方が使える技術者への金払いはいいからな
使えなくなったらポイだが

688 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 02:59:16 ID:QhJkDw1m0
でも中村は3年では結果は出せなくてポイされるだろ(・_・ )ノ" ゜

689 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 06:37:12 ID:X+h5TXW40
>>679
シンガポールは凄いよね。
「研究者は、成果を出すから研究者。成果を出せなきゃ、ただのゴミ」って考えだもんね。
これが国の方針にもなってるからね。
そこまではいかなくても、優秀な技術者に最高の環境を与えるために、何らかのランク分けは必要なんだろうね。

690 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 06:58:44 ID:QhJkDw1m0
で、中村氏は50歳までにいくつこう言う発明をした訳?
まさか30年間ほとんど売り物にならない発明ばかりで
お茶を濁して来たわけじゃあるまいな?

691 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 07:24:06 ID:2/IRb3nG0
日本を恨んでとうとう売国奴と化したか

692 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 08:11:39 ID:R1FzACJt0
>>685
このスレは中村さんの話題をはなしてますので
技術者が良い待遇を求めて職場を移転するのを仕方がないと言ったのか
中村さんの様に会社を出た後から訴訟を起こすを仕方がないと言ったのか曖昧だからです
このスレでの「不満」とは報酬への不満のことですから

693 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 08:35:30 ID:vRchqRhf0
何でチョンの手先になってんの

694 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 08:41:56 ID:34urbnyw0
研究開発が能力さえあればコンスタントに凄い結果を出し続けられるものなら
実績に応じて次の契約でお金を稼げばいいじゃん、でまあ済むよ。
でもそうじゃない。優秀な人でもモノにならない研究で何年も潰してまだ若いのに
研究職を取り上げられてしまい、内向オタク研究者なのにも関わらず営業に回され
てしまうことだっていくらでもある。

695 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 08:51:52 ID:X+h5TXW40
>>694
営業を知ることも、いい経験じゃん。

696 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 09:06:43 ID:WFxJXo900
フラッシュライト 闇を切り裂く!!288ルーメン
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1269006213/

697 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 09:11:15 ID:3L+SuJeu0
>>686
人口減らして国内消費を下げる作戦か
あたまいいな

698 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 09:11:54 ID:YjKETIjU0
理系の優秀な技術者を海外に追い出す、日本の政策通りだね。
物を生み出す理系を冷遇して、のうのうと生きる文系優遇の結果が日本の堕落につながる。

699 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 09:26:15 ID:bdU1wjQJ0
社長島耕作の「給料5倍で韓国に引き抜かれる日本人技術者」は、本当だったんだね。

技術のある日本の中小企業を買収する予算が、韓国では国から出てるらしい。
オリンピック・スポーツ予算も莫大だし、こりゃすでに「銃火のない戦争」の域に達してるな。

700 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 09:29:03 ID:LR/Akgvi0
>>695
「技術は営業を知るべき」って得意げに言うけど、その逆は言わないんだよな。

ていうか、何を売ってるか分からない営業が居るのも大問題だろうに。

701 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 09:36:17 ID:oMKPbscT0
サムスン電子が日本に仕掛ける「焦土作戦」
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100323-00000301-sentaku-bus_all

702 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:09:37 ID:F+uKIL4RP


>>700

文系脳ってその程度ってこだよ!


自分の事を棚に上げてるのか?


本物の馬鹿なのか?




703 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:11:37 ID:AX3EXuEn0
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_3.html

704 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:18:11 ID:F+uKIL4RP







日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜









       なにか?











705 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:21:38 ID:F+uKIL4RP



仕分けの時に


技術立国と叫んで獲得した予算の多くが


天下り団体に流れてて、


技術者には回ってない実態が


ばれちゃったからなぁ〜


そんな国では


今後も技術者流出は続くんだろうね〜





706 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:33:08 ID:Pa6+f/Gc0
>失敗しても会社から金請求されないわけだから、成功したから金寄越せは通用しないよ。
こういう書き込みをよく見かけるが、それは特許法35条違反なので
中村に文句言うのは筋違い。

中村は法で正しいことと認められていることをそのまま実行したに過ぎない。

法律が間違ってるというんなら、文系の法律屋が悪いんであって
理系技術者は悪くない。

707 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:36:57 ID:loYeJ2Ql0
>>46
よく分からんが、俺んちの蛍光灯緑色に光るぜ

708 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:39:05 ID:P7YrF3Rq0
韓国起源説もそのうちくるなw

709 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:39:46 ID:R1FzACJt0
>>706
もちろん成果がでずに解雇されても良いんですよね?

710 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:42:58 ID:Pa6+f/Gc0
>>709
中村氏の場合、現社長と不仲だったので、
成果が出なければ、いずれにしてもイジメを受けて会社に居られなくなっていたと思われ。
いきなり解雇されるのと同然。
それ以前に、課長級だったから、現社長の一声で解雇だったか(w

だから、中村本人の行動は筋が通っている。



711 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:45:58 ID:R1FzACJt0
>>710
でも、研究が成功するまで会社に在籍してましたよ?
とても筋の通った話だとは思えません
重要な特許は部下の発明だとの指摘もあるし
中村さんはクズだと思うよ

712 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:49:02 ID:rhuNaYiM0
wiki見るとどうしようもいない糞会社だね

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%BA%9C%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%B7%A5%E6%A5%AD#.E3.83.84.E3.83.BC.E3.83.95.E3.83.AD.E3.83.BCMOCVD.E6.8A.80.E8.A1.93.E7.89.B9.E8.A8.B1.E8.A8.B4.E8.A8.9F

2006年10月、日亜に就業していた労働者7名が、偽装請負であるとして徳島労働局に申告した。
翌11月、徳島県の仲介もあって、日亜は3年以上働く請負労働者を採用選考の後に
順次直接雇用するなどと提示したため、労働者側は申告を取り下げた。

しかし、上記7名が就業していた職場は廃止され、
2007年1月と5月から行われた選考試験でも全員不採用になり、
職を失った。そこで同年7月23日、上記7名は、日亜に対し直接雇用と契約解除の撤回を指導、
勧告するよう、徳島労働局に申告した。

713 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 10:53:18 ID:jVN4jyaY0
価値を認めて優遇して高給払ってくれるならそら韓国でも行く罠
日本では日本の企業に搾取されまくり手柄とられまくりの奴隷だったもんなあこの人

714 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:02:19 ID:Pa6+f/Gc0
>>711
ちょうど研究が成功するまで、前社長(小川信雄)の代だったため
中村は辛うじて会社にいることができた。
研究費三億をポンと出したのも小川信雄。

だから、あなたの意見の趣旨を認め、
安定雇用に対する恩返しとするのであっても、その相手は
小川信雄、ただし本人死去のため、その遺族 とすべきということになる。

現社長は婿なので、血縁は無い。
おまけに、現社長は青色LEDの開発を妨害した張本人。
これは、裁判記録からも明らかで、
青色LEDの開発中止の命令書を出した事については、現社長側にも争いが無い。

>重要な特許は部下の発明だとの指摘もあるし
どの特許番号を指してるの?重要な特許とする根拠は?
まさか冒認出願とでもいいたい(w
現社長派の流したデマでは?


715 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:15:43 ID:JFPObeMQ0
ちょっと昔さ。冷凍食品で「そば飯」ってのが流行ったじゃん。
で、テレビでそれを開発した食品会社の若い開発担当者にインタビューしたんだけど。

マスコミ「これを発明したことでお給料とか報酬は上がったんですか?」

開発者「それが全く上がらなかったんですよ〜(苦笑い)」

で、番組はこれを美談の様に放送してたんだけど・・・
違うと思うんだよね。
やっぱ会社に利益をもたらしてくれた社員には、それに応じた手当を出してあげないと。
たとえ会社が研究のためにお金を使っていたとしてもね。
島耕作でも「そういう方法(お金を出すこと)は日本ではできない」なんて言ってたけど、
そういう悪い意味での「日本的義理人情話」なんてこれからは通用しなくなると思うよ。

716 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:19:49 ID:BZ7tBF140
>>715
業績の上がらないやつをガンガン解雇する外国の風習が受け入れられないんだから、
しょうがなかろう。
向こうは、上司と言い合いになってクビだ!で15分後にはもういないってのが当たり前の
世界だからな。

義理人情が減ってリストラの抵抗が低くなればあなたの望むようになると思うけどねw
まあ、日本じゃ無理な話じゃないかな。

717 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:30:57 ID:EbfSIjmC0
>>714
>現社長派の流したデマでは?

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_3.html
を読め。

718 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:32:39 ID:F+uKIL4RP



         ◆日本復活のカギは◆



■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■


      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!


    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!


     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!


         この国の文系は9割は要らないよね〜


          海外に輸出しよう!


      こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!


    汚物流出で海外から非難を受けるかも知れんが…


719 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:36:40 ID:F+uKIL4RP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。



720 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:36:56 ID:ymomXNpM0
ほしゅほしゅ

721 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:42:44 ID:Pa6+f/Gc0
>>717
・部下本人が、量産向けに改良を行ったことを誇張しているに過ぎません。
404特許がたいしたことないと言い張る割には、404特許の放棄が遅すぎます。
禁反言の法理に反します。

・「コロンブスの卵」そのままの話ですね。
後から「そんなの簡単、たいしたことない」というのはバカでもいえますよね。


722 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:43:53 ID:F+uKIL4RP


「パパ〜、文系脳って生きてて恥ずかしくないの?」



「父さんもそう思うぞ! 我が娘よお前も賢くなったなあ〜、あはっはっは〜!」





■ 文系脳狩り! ■




貴社の文系脳を撲滅しませんか? 巣食っていませんか?



労働以上の対価を貪っていませんか?



ほら、あなたの隣に居る人、文系脳かもしれないですよ!



723 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:52:04 ID:EbfSIjmC0
>>721
当初中村さんを絶賛した日本のエレクトロニクスの重鎮が
中村さんを守らなかった理由が良くわかったというのが現実だろう。


724 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:56:21 ID:F+uKIL4RP

兎に角


この国に寄生する 文系脳 どもよ!


悪い事はいわん!





早く自殺しろ!





日本の産業立国の為には


文系脳の撲滅が不可欠である!


725 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:57:32 ID:DTAFjaog0
ウヨと文系は肥やしにもならないクズだから東南アジアに輸出していいよw
韓日で手を携えともに発展できればいいと思う

726 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 11:59:02 ID:mlAhv3Mj0
>>721
>後から「そんなの簡単、たいしたことない」というのはバカでもいえますよね。

まさにそういうことだと思う。

727 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:01:32 ID:F+uKIL4RP





頼むから〜





だれか〜 日本の文系脳 買ってくれ!





日本の汚物流出キボンヌ!






728 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:08:23 ID:F+uKIL4RP







◆ 日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜 ◆









          ◆なにか?◆








729 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:21:26 ID:X+h5TXW40
>>714
> おまけに、現社長は青色LEDの開発を妨害した張本人。

これって、言い過ぎじゃないの?w
企業のトップが会社の方針を決めるのは当たり前のことで、
「開発中止命令」はそれに伴う行為でしょ。

730 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:30:29 ID:F+uKIL4RP

>>729

お前も文系脳か?

社長の権限と社長の評価を区別しろよな!


>妨害した張本人
 は評価

>会社の方針を決める
 は権限


ヒトラーの権限と評価を考えてみろ




731 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:37:12 ID:34urbnyw0
特許料の50%以上をよこせとかはそれこそ事前に個別にそういう契約が
ないのならば法外だと思うよ。
でも特定の人物の独創的アイディアによる大発明で
会社が笑いが止まらないくらい馬鹿儲け、一気に事業拡大、
巨大自社ビル新調、役員報酬ウハウハ、
ってような場合でも当人は給料以外びた一文もらえないとか、
ほんの形式的な金一封程度とか、あるいはせいぜい
一段階昇進しただけでお仕舞いっていうのはどうかと思うのよ。
まあ毎日定時で帰れて有給取り放題で重大犯罪を犯さない限り
絶対定年までクビにならず自分や家族が病気や事故でえらいことに
なっても必ず会社が責任をもって面倒を見てくれるっていうのなら
それでもいいけど。

732 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:47:53 ID:4pWPfAo+0
技術者を冷遇するんだもんな。日本の会社というか社会は。

733 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:49:04 ID:JFPObeMQ0
>>719
>>731
そういうことなんだよね〜。
滅私奉公を美談にする風潮が未だにあるけど、本人が「体良く利用されてる」って感じたら
信頼関係なんてあえなく崩れるもんなんだよ。

734 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 12:50:20 ID:Dddw6C1n0
中村氏の名言

「日本の司法は腐ってる」

735 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:14:42 ID:Dddw6C1n0
>>701
電子産業の次がないわけね
つまりは日本を食い尽くしたらそれの先を行くんじゃなくて、そこで終わりにするつもり?

736 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:22:21 ID:F+uKIL4RP





中韓に負けたのではない!





文系脳に後ろから襲われたのだ!





我々は、文系脳を倒し





健全な東南アジアとのガチンコ勝負に勝利する!






737 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:22:57 ID:XfmDKVXA0
青色LEDの件みたいな話については、従業員であっても個別の事業の開始の時点で分け前について定めた事業参加に係る(特別)契約を選択的に結べる仕組みを法的に整えないと永久に解決しない問題だね。

738 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:24:38 ID:R75jkkri0
この人のお陰である意味、格差社会が加速したよね

739 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:28:25 ID:7l0gy3Hz0
結局 USAでは、望むポジションをえられなかったんだ。
まあ、科学者なんだから、どこに行っても研究が出来ればいいか。
でも、日本に帰ってこれないというのが本当のところなんだろうな。


740 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:29:22 ID:R1FzACJt0
>>739
誰も雇いたくないよね
成功したらふっかけられるなんて悪夢だもん

741 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:31:12 ID:DtMEHkdj0
>>692>>711
何を書いているんですか?日本語は理解出来ますか?
下について、どのあたりからゴネとかの発想が出てきたかを聞いているんです。
>後でゴネるのは仕方がないでは済まされない事だと思いますよ
日本語は理解出来ますか?再度、関係ないことを書き込みますか?

金になる研究、金にならない研究、いろいろあります。
希望通りの研究が出来る配属、そうではない配属。
企業だとそういうことがあります。 不満はあることでしょう。
大学の助教を採用することもあります。出て行く人もいます。
年配の研究者が大学や高専の教授として出て行くこともあります。
仕方ないことです。

742 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:32:41 ID:F+uKIL4RP






◆ 日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜 ◆









          ◆なにか?◆









743 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:33:07 ID:R1FzACJt0
>>741
ん?君もういいよ
それスレ違いだから

744 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:33:59 ID:DtMEHkdj0
>>743
単なる馬鹿だったか。

745 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:34:00 ID:kQHb71Ry0
自分を高く売り込むのは構わない。
世界で活躍する点も応援したい。

しかしなぜよりによって朝鮮なんだ。


746 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:36:06 ID:R1FzACJt0
>>744
692をよく読んで考えてみなさい
741の疑問に付いて答えてるから

747 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:37:35 ID:DtMEHkdj0
>>746
馬鹿が日本語を誤解してたことか?
再度、関係ないことを書き込むかな?この馬鹿。

692 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 08:11:39 ID:R1FzACJt0
>>685
このスレは中村さんの話題をはなしてますので
技術者が良い待遇を求めて職場を移転するのを仕方がないと言ったのか
中村さんの様に会社を出た後から訴訟を起こすを仕方がないと言ったのか曖昧だからです
このスレでの「不満」とは報酬への不満のことですから

748 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:39:08 ID:R1FzACJt0
>>747
なんだ釣りか

749 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:40:17 ID:570qqPZ4O
うまいこと言ったんだろうなあ
いつも日本人は朝鮮人に甘い事言われて騙されるよね

後で後悔しても後の祭り

馬鹿としか言いようがない

750 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:45:35 ID:zmFQTULH0
>>740
それ以上の利益があるのにか?w

751 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:46:38 ID:DtMEHkdj0
>>748
単に日本語が通じてない馬鹿のレスじゃないか。
やっと自己の馬鹿に気づいて、釣りと誤魔化し始めたか。
それも良かろう。再度、関係ないことを書き込み始めるよりましかも知れんな。

670 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:46:49 ID:R1FzACJt0
>>667
ですから研究者も最初の契約には不満があろうとも従うべきではないでしょうか?
後でゴネるのは仕方がないでは済まされない事だと思いますよ

681 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 01:17:02 ID:R1FzACJt0
>>672
研究者は開発に携わったという実績を得ることが出来ますので
能力があると自信があるなら、次の企業に高給を求めて行けば良いでしょう
そうは簡単にいかないとか、どこのゴネ得民族だよと

>>749
中村研究室が韓国企業から研究費を受取ってやるという話だろ。
中村が金受取ったから後悔するのか?

752 :キムチヨーグルト ◆ougzENq.u6 :2010/03/27(土) 13:50:02 ID:zRPAf9uB0
韓国は評価しました
日本は評価しませんでした

それ以上のことがあるのだろうか。

753 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:50:11 ID:ve4r2k050
日本は技術者や研究者を冷遇するからね。どんどん流出が続くよ。
優遇してくれる他国に行くのは当然。日本人が馬鹿すぎるんだよ。


754 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:54:04 ID:qUfWJa340
しゅごい これこそ小泉ケケ中改革の成果そのものです!
成金街道まっしぐらーーー

755 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:54:30 ID:OxEilb1O0
韓国のことだから、単に意地で“日本人の有名技術者”を
雇っただけなんじゃねえかと邪推邪推。w

756 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:55:50 ID:W2GIX9T0O
>>752
まあ、そういうこったな

757 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:56:04 ID:DtMEHkdj0
>>755
雇ってないでしょ。中村教授の研究室に研究費を出して、科学顧問になってもらっただけ。

758 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:02:07 ID:F+uKIL4RP



中韓が敵だと思ってたら



本当の敵は



国内の文系脳だった!





759 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:07:25 ID:E+/6LhM00
何でこんなにスレが伸びるの?
何が問題で、どうすれば再発防止策ができるの?
単に日本が評価しなかっただけでしょ?

760 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:14:04 ID:R1FzACJt0
>>759
そういうわけじゃないから変なのが沸くんですよ

761 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:24:58 ID:F+uKIL4RP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。



762 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:28:53 ID:F+uKIL4RP


         ◆日本復活のカギは◆



■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■


      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!


    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!


     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!


         この国の文系は9割は要らないよね〜


          海外に輸出しよう!


      こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!


    汚物流出で海外から非難を受けるかも知れんが…


763 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:33:00 ID:DtMEHkdj0
>>761>>762
行あけて、つまらんと思える書き込みばかりしてると思ったら
真面な書き込みもするんですね。 でも、また始まったか。

764 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:33:18 ID:F+uKIL4RP








       中韓が敵だと思ってたら…










    ◆ 本当の敵は 国内の文系脳だった!  Orz…◆    










765 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:45:52 ID:F+uKIL4RP




    中韓に負けたのではない!





   文系脳に後ろから襲われたのだ!





    ◆ 我々は、文系脳を倒し ◆





◆ 健全な東南アジアとのガチンコ勝負に勝利するのだ! ◆






766 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:48:32 ID:XfmDKVXA0
>>761 それは天下りの話じゃないの?w 故瀬島龍三氏とか

767 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:51:17 ID:XfmDKVXA0
>>759よ、>>737に全てのお導きが示されておる、精読するのじゃ

768 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:53:08 ID:WFxJXo900
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_3.html
中村氏は1993年までは実験の指示を出していたが,それ以降は自分で実験せず,
他の研究者たちの成果を論文にまとめて外部に発表するようになった。
論文はすべてファーストオーサーで,特許の発明者にも必ず名前を入れた。
マスコミの取材や講演の依頼も同氏が対応した。「受賞時の賞金も同氏が1人で受け取った」(日亜化学工業)。
 研究記録に基づく日亜化学工業の研究者たちの証言をまとめると「中村氏は青色LDの発明者ではないばかりか,
厳密には青色LEDの発明者とも言えない。しかも量産工程にも全く貢献していない」―ことになる。
 にもかかわらず,東京地裁が判断した中村氏の貢献度は「50%」。
先の若手研究者たちが言葉を失うのも無理はないだろう。

何こいつww 手柄を横取りかよ

769 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:56:17 ID:XBvFsn680
まあ、日本が衰退して中国が発展しても別にいいだろ。
衰退国は衰退したなりに貧相な生活をしてればいいわけだからね。
何の問題も無いよ。

770 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 14:56:23 ID:LPNH67W00
文系主義、縁故主義が蔓延る
出る杭は打たれる日本的閉塞ムラ社会ざまあ
これは痛快すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

771 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:00:43 ID:ZhWvSdfM0
>>1
このおっさん
特許の話以前に
業務命令とか全然従わない
糞社員って聞いたけど

772 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:00:51 ID:OxEilb1O0
>ID:DtMEHkdj0

なんだなんだ

773 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:06:43 ID:DtMEHkdj0
>>772
これがどうかしたのか?

755 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:54:30 ID:OxEilb1O0
韓国のことだから、単に意地で“日本人の有名技術者”を
雇っただけなんじゃねえかと邪推邪推。w

757 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 13:56:04 ID:DtMEHkdj0
>>755
雇ってないでしょ。中村教授の研究室に研究費を出して、科学顧問になってもらっただけ。

774 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:10:51 ID:OxEilb1O0
>>773
いや、ID真っ赤にしてすごい勢いだなと思って・・・・

775 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:15:42 ID:DtMEHkdj0
>>774
そういえば、650で書き込み始め、かなりの数書き込みした。

650 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 00:11:53 ID:DtMEHkdj0
>>623
財閥系製造業です。アメリカ人やインド人います。
君は日本企業勤務じゃないのですか?

776 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:21:37 ID:OxEilb1O0
昨夜と今で、キャラ変わってますぜ。w

777 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:22:21 ID:XBvFsn680
今後、能力のある奴は、何かを発明しかけたらその前に企業を辞めて外国に売り込んだほうが得というよい事例になったな。


778 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 15:39:15 ID:QhJkDw1m0
>>715
何?
鉄板焼屋から盗んだアイディアで昇給期待してんの?
エリートを高給で雇ってんだから、それぐらいの実績当たり前だの…

一つ一つに昇給やボーナスを期待するなら、請負になる事だね
中村の場合と一緒。
自分にそれだけの力があると思うなら今すぐ辞表を出せ。



779 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 16:56:13 ID:XfmDKVXA0
ちょっと時代を遡った言い方になるけど、企業経営においては従業員は原理的には機械などの設備と一緒だから、雇用契約の内の一般的な取り決めの部分を根拠に経営者と対等の利益配分を求めるのは論理的に無理があると考えられるね。
だから今後は辞令を貰う度に個別にオプション契約を結ぶこともできる仕組みを法的に保証しなければならないと思うなぁ。

780 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 17:26:12 ID:hUj/2Fss0
中村教授は凄いけど
青色LEDも朝鮮人も目障りw

781 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 17:30:22 ID:F+uKIL4RP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。



782 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 17:36:44 ID:W7hQWxPc0
は?

783 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 17:57:14 ID:RwlBDU6s0
過去スレ読まずにレスするが、
日亜側の出した本の中で、中村は
日亜のダイオード開発にほとんど貢献してないと罵倒されてた記憶があるんだが、
だったら、その中村を何で韓国企業が相手にするかワカランな。
やっぱ中村は優秀な研究者なんだろうよ。

784 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 18:00:27 ID:F+uKIL4RP







◆ 日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜 ◆









          ◆なにか?◆










785 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 18:04:41 ID:F+uKIL4RP


         ◆日本復活のカギは◆



■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■


      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!


    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!


     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!


         この国の文系は9割は要らないよね〜


          海外に輸出しよう!


      こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!


    汚物流出で海外から非難を受けるかも知れんが…



786 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 18:05:36 ID:J63h+kyVO
液晶・半導体と韓国に取られたのに、LEDまで……

技術やノウハウの流出に対して無頓着すぎ

この国はいつか滅びるぜ

787 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 18:07:45 ID:RwlBDU6s0
中村の貢献度を低く見せる為に日亜側からいろんな証言が出るが、
それらを聞いてたら、「なんだ中村は嘘ついて手柄を独り占めか?」って思うが、
東京地裁でも日亜側は同じ主張しただろうに、なんであんな中村圧勝判決になるかワカラン。

裁判官から見れば、日亜側の証言に証拠能力が無い、つまり、
社員の証言を、会社の指導で、日亜側に有利な方向でネジ曲げることも
可能、という見方だったんだろうな。

788 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 18:26:13 ID:F+uKIL4RP



        中韓に負けたのではない!





       文系脳に後ろから襲われたのだ!





      ◆ 我々は、この国の文系脳を倒し ◆





  ◆ 健全な東南アジアとのガチンコ勝負に勝利するのだ! ◆





    ■ 決して、この教訓を忘れない! ■



789 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 19:04:29 ID:9oayIdov0
http://uploader.nagesen.net/img34763.jpg

790 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 22:01:39 ID:iKWBBGJu0
>>783
日亜から当時出願した特許公報で発明者は誰になってるのかがポイントになるだろう。

日亜から当時出願した書類で発明者がほぼ中村単独みたいな扱いになっておきながら
「じつは中村はほとんど関与してねーよww」的証言が日亜から出てきたのだとしたら
日亜はどのみち最悪な企業ってことだし、発明者として中村はほとんど登場しないのなら
判決が異常ってことになる。

791 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 22:04:47 ID:EUmJmMwj0
中村さんって青色LED以降何か業績あるのかな

792 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/03/27(土) 22:29:14 ID:2XjnHaa10
>>72
いや、日本で8位ぐらいに多い苗字だったと思いますが。
この板で在日認定された苗字を全部あわせたら、日本人の1割以上が在日になってしまう。
都合の悪い相手は無条件で在日認定するのなら、都合のいい相手を在日認定した韓国人と変らない。

しかし、この板は文系に対する理系の怨嗟の声が目立ちますね。
何人いらっしゃるのか存じませんが、定期的に出て来る様で。

793 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 22:29:43 ID:O/yh0cWs0
これは価値を認めてやらない日本企業の怠慢が原因
別に韓国じゃなくてヨーロッパのどこかでもこの人は行ったと思うよ、自分を評価してくれたんだし
韓国だから叩いてる馬鹿が多すぎでしょ

794 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 22:30:44 ID:P7YrF3Rq0



          ノ´⌒`ヽ
      γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )
     .i /  \  /  i )
      i   (・ )` ´( ・) i,/  民主党を選んだのはおまえらだ!
     l    (__人_)  |   批判される覚えは無い!!
     \    `ー'  /    全責任は国民にあるw
.      /^ .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつ
      |  ___゙___、rヾイソ⊃



795 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 22:37:14 ID:dgTyhyK10
何でこんなニュースで伸びてるんだ。
中村に金出した企業が単に韓国企業だっただけだろ。

796 :714:2010/03/27(土) 22:40:26 ID:Pa6+f/Gc0
>>790
発明者は中村だけ。
ttp://www.ntspat.co.jp/pdf/B92628404.pdf


>「じつは中村はほとんど関与してねーよww」的証言が日亜から出てきたのだとしたら
>日亜はどのみち最悪な企業ってことだし、
そう。日亜が最悪なのはその点。
404特許の、そして中村の貢献があるのか無いのか、
言ってる事とやってる事が矛盾しまくり。

・中村の部下達の貢献もあったというが、じゃあ何で特許や論文が中村の単著なの?

・無価値な特許なら、放棄すればいいのに、特許庁に年金払い続けて2006年まで特許権を維持してる。
特許庁には「必要な特許です。維持させてください」と主張しといてそれは何?
もしかして必要ないのに特許維持してたの?それって何の嫌がらせ?
特許法の法目的に反するから不使用取り消しの対象だよ(w

本当は、必要な特許だから維持してたくせに(w

http://ja.wikipedia.org/wiki/404%E7%89%B9%E8%A8%B1


797 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 22:42:37 ID:+qmXhY990
>>771
それが真実だとするとこの人が業務命令絶対服従の従順な人だったら
日本で青色LEDが開発できていたかどうか怪しい所だったのかもな

798 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 22:45:00 ID:Gb7748820
国賊国賊言ってる奴がいるが、それなら中村氏が
非常に国にとって有用な人材だから国を挙げて活用しなきゃ
いけないと日頃から声に出してたのかね? 彼のために何かしていたのかね?

なんというか、勝手すぎるんだよなあ

799 :714:2010/03/27(土) 22:50:48 ID:Pa6+f/Gc0
>>771
>>797
「青色LEDの研究は中止せよ」という社長命令が出ていたのは事実で
裁判でも、中村、日亜の双方が認めていたと思う。

なので、俺の私見としては、

特許法35条による持分
小川信雄(前社長):50%
中村修二:50% 600億ゲット
その他(現社長など):0%

ただし、中村修二に対しては背任、業務上横領として、別途争う。
会社の金を勝手に金庫から持ち出して、結局儲けを出して金庫に戻し
知らん振りしていたのがバレた、みたいな事件を判例に裁く。

というのが妥当ではないかと思う。




800 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:02:02 ID:haoxB+YF0
これ中村氏の残存価値を考えたらどうでもいいような話題じゃね?

801 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:04:10 ID:MoubfnsY0
★この裁判の反中村氏側のサイトみたけど、その概要
●中村氏の404特許だけで、青色発光ダイオードができるわけでなく、
一過程にすぎない。
●404特許にしても中村氏のみの開発によるものではない
●中村氏は、弁が立ち、社のスポークスマン的立場で、
●それを利用して、自分が青色発光ダイオードの開発者であり、
その報酬がごく僅かだと、マスゴミに糾弾し、東亜を悪者にした。
だが実際には、中村氏は、十分な年収を得ていた。
●二審裁判では、中村氏は事実上は完全に負け。
ただ中村氏は巧みにマスゴミを味方につけていたから、
完全敗訴にさせず、東亜は和解にして、穏便に済ませた。
その証拠に、中村氏は、最高裁に上告しなかった。
●中村氏は、技術をアメリカ企業に売ろうとした容疑もある。

事実は分からないけど、中村氏はかなりの曲者くさいな。


802 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:14:28 ID:MoubfnsY0
もうちょっと調べると、
●東亜は、404特許はどうでもよかったが、これを譲歩すると
他の特許までライバルのCREE社に渡ることを恐れたとのこと。
現在は、東亜は404特許は放棄している。

中村氏は、京セラ蹴ったらしいが、京セラにとっては、
トンデモ社員をつかまなくて、ラッキーだったのかもね。


803 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:16:07 ID:Gb7748820
東亜東亜言ってる時点でそのサイト、もしくは君の認識に
何の信憑性もないんだけどね……

804 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:19:16 ID:z5UGTZ8X0
>完全敗訴にさせず、東亜は和解にして、穏便に済ませた。
>その証拠に、中村氏は、最高裁に上告しなかった。

弁護士に勝てないからやめろって言われたんじゃなかったっけ?
少しは自分でソース当たれカス

805 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:20:05 ID:MoubfnsY0
>>803
日亜だったか。
まあ、ただ反中村のサイトを検索して読んだのをまとめただけだから。
どっちの言い分が正しいのかは、知らないよ。


806 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:22:17 ID:MoubfnsY0
>>804
中村氏は上告したかったが、弁護士に勝てないからやめろ
と言われたってこと?
まあ大した違いじゃないと思うけどね。

807 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:23:54 ID:9MYNfggN0
>>783
ネームバリューだろ。中村個人を雇ったわけじゃないし。

808 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:25:43 ID:dn8btA+G0
韓国も優秀な技術者をちゃんと評価・優遇するとかいいところあるんだな
ここだけは見直した

809 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:26:33 ID:2bB/pXTl0
日本憎しで動いてるこの小物をはやくどうにかせんと害悪ばかり振りまくぞ

810 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:27:19 ID:rW3v4mzO0
あーあ晩節を汚したね
金に汚い奴らから金を貰ったんじゃ
金に汚いと言われるよ

811 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:28:21 ID:/jBsZOozP
>>762
ぶっちゃけ理系も9割は要らない。
具体的には偏差値65以下の理系は要らない。

科学技術の進歩が著しい現代においては、新しいものを開発するためにはそれなりの知力が必要で、
それができない「理系」は、「理系」である意味がない。


812 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:29:57 ID:Gb7748820
>>808
むしろ、そこだけでしょ、サムスンとかの大躍進は。
そこの部分の徹底ぶりには舌を巻くほどすごいけど

813 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:30:37 ID:MoubfnsY0
中村氏が、青色発光ダイオードの3ステップのうちの1ステップを
開発しただけなのに、自分一人で発明したようにマスゴミに吹聴
したことからして、この人は信用できないな。
ただ技術者からしたら、発明に対する貢献の評価が上がったから、
完全に悪者にするわけにもいかないな。


814 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:32:15 ID:Gb7748820
>>811
そりゃちがう。
賢い奴とは別に、知力がなくても技術力に長けた者が必要だったりする。
先端的な技術開発であればあるほど。
知力のある優秀なやつがすべからく装置上で表現する力を持つとはかぎらん。
要はバランスだよ。組織でもチームでもそれなりにいろんな奴が必要。

815 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:32:20 ID:DO/HQ3/q0
日本人は、「プロジェクトX」的な、
皆で頑張って成功した!みたいな浪花節が大好き。
でも、大ヒット商品や画期的な新製品は、
結局のところ突出した個人の独走から生まれている方が多い。
そういう突出した個人を厚遇しない企業が
後進国の狩場になっても自業自得。


816 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:34:36 ID:h/P7PJRd0
>>801
そもそも404特許は東亜の青色LEDに関係無いんじゃなかったっけ?

817 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:34:38 ID:RlkBBezs0
程度の差、分野の差はあれど、日本には各分野に無数の中村氏がいると思う
日本凋落と韓国メーカー躍進の裏側だよな

818 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:35:28 ID:z5UGTZ8X0
>>813
この特許の事を聞きかじってきた知り合いの大学教授が
「自分の特許になってる技術を使って金儲けがしたい。何億円もの価値がある!」
って言うから、自分で会社作って売り込んだらどうですか?って言ったら急にトーンダウンした。

それくらいのリスクも取れない癖に、口だけは達者な技術者も量産したんだろうな

819 :714:2010/03/27(土) 23:35:51 ID:Pa6+f/Gc0
>>801
>事実は分からないけど、中村氏はかなりの曲者くさいな。
事実が分からないのに、何で曲者と判断するんだよ(w


>●中村氏の404特許だけで、青色発光ダイオードができるわけでなく、
一過程にすぎない。
そんな当たり前のこと、誰も争っていない。

>●404特許にしても中村氏のみの開発によるものではない
じゃあ、日亜は開発に寄与した人物を発明者からはずしていたということ?
それこそ違法だぞ(w

>だが実際には、中村氏は、十分な年収を得ていた。
退職直前でも課長の年収。

>●二審裁判では、中村氏は事実上は完全に負け。
ただ中村氏は巧みにマスゴミを味方につけていたから、
完全敗訴にさせず、東亜は和解にして、穏便に済ませた。
その証拠に、中村氏は、最高裁に上告しなかった。

二審で和解したら、最高裁に上告することはできません。
「中村氏は上告しなかった」という言い方からして、明らかにデマ

>●中村氏は、技術をアメリカ企業に売ろうとした容疑もある。
容疑は言いがかりに過ぎない。
日亜は、404特許の裁判の前に、その件で中村を提訴したが
全くのいいがかりだったので、日亜が敗訴した。

この裁判の対応で研究を邪魔されたことに対する怒りが
404特許の裁判のきっかけになった。


820 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:36:46 ID:qVpX2RtLP
業界全体を考えてのことだろう
野球の野茂や松坂と同じ
トップが妥協してしまうと、後続が苦労することになる

821 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:37:03 ID:MoubfnsY0
多分、中村氏を雇う日本の企業はないんだろう。
金の亡者みたいだし、技術を外国企業に売られかねないだろう。


822 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:38:39 ID:JRZRlKty0
「和解」したのに上告とか馬鹿ですか?
文系にしても馬鹿過ぎ。

823 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:39:53 ID:Pa6+f/Gc0
>>818
どこの五流大学の話だよ?

東大TLOの実績:36億
そのうち何割かを、教官は何のリスクも負わずに
手にしています。
http://www.casti.co.jp/about/performance.html


824 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:42:22 ID:z5UGTZ8X0
>>823
5流はさすがにないが3流ぐらいの大学の話

825 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:42:23 ID:MoubfnsY0
>>819
中村氏と日亜、どっちの言い分が正しいのか分からない。
ただ二審裁判については、判決までいくと中村完全敗訴
なんだが、すっかり中村氏側についてるマスゴミを敵に回し、
企業イメージが悪くなるので、和解したという話を
某法学部教授が言ってたよ。

826 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:46:38 ID:Gb7748820
>>825
無茶苦茶だなあ。中村氏が完全敗訴なのに
企業イメージが悪くなるって? 
それは完全敗訴(の見こみ)じゃないからだろ

それはそうと、昔、日亜と付き合いがあったけど、青色LEDを
売るまでは全然違う、バルクのしょうもないアイテムを
扱ってる小さな会社だったよ
それがいまや…
一つのキラーアイテムで会社はすっかり変わってしまったけど
それを評価されなかったんだから、やっぱり怒るって


827 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:47:01 ID:MoubfnsY0
>>822
ああ、和解したら確定判決と同一の効力を生じるんだったね。
でも、ポイントは中村氏側が最高裁で勝てる見込みがあるんだったら、
和解しなかったってこと。
法律論議してるわけでないし。


828 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:48:36 ID:LHd+jj/y0
LEDの信号機って色盲の人には見分けができないから大変って聞いたんですがそうなの?

829 :714:2010/03/27(土) 23:50:03 ID:Pa6+f/Gc0
>>824
かつての3流大学では、ゆとり世代の影響で
学生さんの質が5流になってしまっているそうです。

5流の学生さんを擁する研究室で、億単位のライセンスを生み出す特許は
なかなか難しいでしょうねえ。

>>825
法学部(大学)の先生にとっては、企業イメージについての考察は専門外です。
余談に過ぎないと思われ。


830 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:51:02 ID:64NTJ2Re0
ライブドアが韓国企業に買収される可能性が報道されているけど、韓国資本のもとで発展されたら癪だなあ。

831 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:51:05 ID:RwlBDU6s0
>>825
おかしい。
日亜にすれば、裁判に勝つというのは司法から
「日亜は正しい」とお墨付きが得られるということ。
それこそイメージアップ。
自分達が正しいと思うなら、勝訴することで中村を叩きのめすハズ。

中村を敵に回しウンヌンは、裁判を起こす時点で議論されるべき話だ。

832 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:51:08 ID:MoubfnsY0
>>826
判決が出ると中村氏側完全敗訴になるから、
和解で勝ち負けをつけず、お茶を濁したってこと。
それでなければ、200億円が数億に減らされて和解するわけがないだろ。
当時のマスゴミや世論は、中村氏をヒーロー扱いしてたからね。
日亜は、数億で決着がつけば、安いものだと判断したんだろう。

833 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:53:55 ID:h/P7PJRd0
>>832
敗訴っていうか、それまであったイメージが全部崩れるからだろうな。
青色LED開発者ってなってるけど、裁判続けたらそれが無くなった可能性も高いし。

834 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:54:20 ID:RwlBDU6s0
>>832
なんか、アンタ、プロパガンダを頑張ってるらしいが、
最高裁まで持っていかなかったのは、
二審以上の額を最高裁でも得られない、
すなわち、8億円が限界だと弁護士に説得されたからだ。

日亜が正しいなら8億円もの金額を中村にくれてやるワケがない。

835 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:54:35 ID:MoubfnsY0
>>831
民事だと、相手を徹底的にやっつけると遺恨を残す。
実際、中村氏は手ごわい存在だし。
白黒完全につけず適当にお茶を濁しておくってのが、
日本的なやり方ってこと。

836 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:55:27 ID:QhJkDw1m0
>>792
でも田中、砂糖、鈴木などの上位も在日姓多いよ?
多いからこそ同化作戦でやってるのかもしれんが

837 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:57:07 ID:zCBzAh/k0
理系・技術者を軽視し続けた奴らが悪いんでしょ
年収1千万超え約束されて韓国に引き抜かれた人を知っている
その人、日本の某メーカーだと、年収600万にもいかなかったんだぜ

838 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:58:58 ID:JZFoHdJP0
「日本的なやり方」ってのは大抵裏目に出てるよな
中村が間違ってて日亜が正しいなら徹底的に争って潰しておけば遺恨は残らなかったんじゃん

結局日亜のイメージ向上したか?
中村氏は日亜と関係回復したか?

839 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:59:01 ID:z5UGTZ8X0
>>837
中村のことなら昇進させて貰ってただろ。部長じゃなかったか

840 :名無しさん@十周年:2010/03/27(土) 23:59:36 ID:3hRhsAv70
日亜化学も糞な会社だけど
やっぱり駅弁大学じゃこんなとこにしか就職できないんだよな
まあ本人は京セラも受かってたとか言い訳してるけどw

841 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:02:47 ID:9MYNfggN0
>>834
はいはい
よかったね

842 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:03:18 ID:0o4pMyeB0
さんざん偉そうなこと言っておいて売国奴ですか

843 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:03:33 ID:SQgeKjkY0
>>839
会社のピアノ使って作曲したんだから、作曲者は会社で、大ヒット曲の印税は全部会社ね。
でも課長か部長の待遇にしてやる。ありがたいだろ。お前は所詮サラリーマンなんだよ。

それじゃ頑張った人は納得しない法律的にもおかしいだろ。

844 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:05:39 ID:VKE3TCrf0
いいぞ!日本メーカーの息の根を止めろ!

845 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:06:01 ID:cEKvMtju0
>>791
地味にやってるみたい。大学の自賛記事がある。
自分の大学の教授の自賛してれば世話ないと日本人なら思うかも知れないがアメリカでは普通のこと。
いや日本の大学でも教授が賞取ったら自賛記事くらい書くか?そんなことはどうでも良いか。
その記事が下。
He and a UCSB team also developed the world's first nonpolar blue-violet laser diodes.

UCSB's Shuji Nakamura Named Winner of 2009 Harvey Prize
January 26, 2010
http://www.instadv.ucsb.edu/pa/display.aspx?pkey=2166

Nakamura is a professor of materials in the College of Engineering at UCSB, where
he also is co-director of the Solid State Lighting and Energy Center. He is
internationally known for his invention of revolutionary new light sources: blue,
green, and white light-emitting diodes and the blue laser diode. He and a UCSB
team also developed the world's first nonpolar blue-violet laser diodes.

>>807
そうですね。UCSBの一研究室に韓国企業が研究費を出したと見るのが正解かも。
その研究室の主催者がたまたま中村修二という教授だっただけ。

846 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:06:40 ID:73m14RGy0
>>801

少なくともあの時点で窒化物系を始めただけでも
それだけで評価に値するものだが。

あの時点では窒化物は見捨てられた材料系。
世界でも窒化物の研究自体していたのは日亜を除けはあと1グループしかなかった。


847 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:07:44 ID:4OiYjzar0
>>843
大ヒット前にも給料もらってただろ?
結果に対しての最大の利益が欲しいならそれこそ最初から自分で起業すればいい。

冒険は自分でするもんじゃないと思ってるから、おれは雇われで十分だけどな。

848 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:09:37 ID:D90a600G0
>>843
ただし、そのヒット曲が生まれるまでの給与等は会社持ちだからな。

849 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:09:58 ID:5Wfr2tOT0
>>812
日本企業の足を引っ張る為ならなんでもする<丶`∀´>ニダ

850 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:10:12 ID:ctvDOzTf0
>>834
自分もそうだけど、あれで日本の技術者のマインドはしぼんだ。
韓国、中国に追い抜かれ、GDPもこの10年ほとんど延びなくなったのは
事実だな。
当時もこれは予測されていたし。










851 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:10:35 ID:xuO6DuN+0
>>843
ピアノの費用、作曲者の給料、ヒットが出なかったときのリスクは
どこが背負ってるんだ?

852 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:11:43 ID:vBJ9O4Ao0
日亜の言い分
http://www.nichia.com/jp/about_nichia/pdf/zuisou.pdf
別にプロパガンダはってるわけじゃないが、
あまりに中村氏のプロパガンダで、青色発光ダイオード=中村氏
になってるんで、バランスとるために反中村を敢えて言ってる。

中村氏は、wikiによると3億円の開発費用を使わせてもらってたんだし、
年収も上の日亜の言い分によると40代で2000万弱もらってたとのこと。
報奨金2万円だけが一人歩きしたのも、中村氏のプロパガンダの上手さだろう。


853 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:12:35 ID:D90a600G0
>>850
支那、チョンに何でどう追い抜かれたって?
もし抜かれたんなら、支那チョンの理系学者が賢いだけで、
日本の理系学者が猿程度のアホしかいなくなったってだけじゃねえかw
自分がアホなのを他人のせいにしてんな。

854 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:13:32 ID:uSHTdVspP



        中韓に負けたのではない!





       文系脳に後ろから襲われたのだ!





      ◆ 我々は、この国の文系脳を倒し ◆





  ◆ 健全な東南アジアとのガチンコ勝負に勝利するのだ! ◆





    ■ 決して、この教訓を忘れない! ■




855 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:15:15 ID:o3yJcGmB0
>>837
サムスンなら余裕
俺は断ったけど

856 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:16:38 ID:uSHTdVspP



今年も優秀な人材は


理工系に行かず


医学部に殺到している



もう20年は日本の企業に未来は無いだろう


そして文系は全くその価値を見出せなくなる




857 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:18:20 ID:nS4kyGXL0
俺の弟も某業界の中堅企業で技術系社員として役員まで行っていたが、日本の業界が超不景気で
企業自体やっていくのが難しくなり、やむを得ず中国の元同僚の引き抜きで上海で働くことにしたらしい。
前の日本の企業時代とおなじくらいの年収をくれるとかで。

日本でその業界でやっていくのが難しく、やむを得ずの選択だったらしい。

「日本を売ることになって申し訳ないが、生活のため・・・」

と言っていた。

858 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:18:37 ID:ctvDOzTf0
>>853
オマイは「二番じゃだめなんですか」って人ね。



859 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:19:14 ID:krg2tgL10
べつに日本にのみしがみついて
生きていく必要ねーもんな。

自分の利益の為なら
なんだってするのが合理的判断ってもんだ。

860 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:19:22 ID:uSHTdVspP








◆ 日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜 ◆









          ◆なにか?◆













861 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:24:14 ID:TbkFO3lv0
文系の給料を1/3にして理系の給料を3倍にしたらいいよ。
文系は百害あって一利なし。

862 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:24:21 ID:uSHTdVspP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。


863 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:27:18 ID:nZeXAZxH0
理系の頭脳流出とやらが永遠に続けば何にも問題がないことに気がつかない馬鹿がいるな
典型的な文系権威主義暗記学習脳
理系の研究者にも増えてるんだろうな、ほんとに日本の教育制度は堕落したよ
金のためにしか学ばない、俺なんか試験のための勉強すら邪念に感じて出来なかったよ
だから三流文系卒なんだけどさ、こいつらよりまし

864 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:27:20 ID:DA2BCjBt0
>>173
> なんか、特許って特別なもの。特許とってお金儲けなんて幻想抱いている人いそうだけど、
> 特許で稼ぐなんて非常にレアなケースだと思う。
> 特許は、お金儲けのためではなくて、あくまでも技術を守るためのもので、
> 特許庁の特許検索で検索してみると、1つのメーカが多数の特許を出願しているのも珍しくないし、
> 1人の社員が多数の特許の発明者に名を連ねているのも決して珍しくない・・・。
> (例えば、新型車が発売されて、カー雑誌の特集号に開発者インタビューなんて
>  やってるけど、開発者の名前で検索すると、複数の特許にヒットする。)
>
>
>
> ちなみに、1つの特許を出願するのに100万近くかかり、審査に通り特許として認められても
> 毎年、維持していくのにも金がかかる。
>
特許にくらべると著作権は優遇されすぎだよな。

865 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:28:02 ID:uSHTdVspP


「パパ〜、文系脳って生きてて恥ずかしくないの?」



「父さんもそう思うぞ! 我が娘よお前も賢くなったなあ〜、あはっはっは〜!」





■ 文系脳狩り! ■




貴社の文系脳を撲滅しませんか? 巣食っていませんか?



労働以上の対価を貪っていませんか?



ほら、あなたの隣に居る人、文系脳かもしれないですよ!




866 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:30:08 ID:nZeXAZxH0
>>864
技術士なんて制度潰すべきだよな、理系まで官僚制太りだもんね

867 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:32:52 ID:PJUMITh20

この中村さんの講演会を聞いたことあるけど、日本社会の悪口ばっかり言ってたんで、
聞いてて気分が悪かった。
本当にケチで人間が小さい奴だと思った。
勝てば官軍かのごとく、自分の有能さに酔いしれていたな〜w



868 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:32:59 ID:D90a600G0
>>858
お前ちゃんと文章読んでレスすれば?
理系は馬鹿で、支那チョンに追い抜かれたサル。
ってことを自分で証明したいの?
俺は全くそう思ってないんだがw

869 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:33:42 ID:SQgeKjkY0
映画もゲームも開発責任者の名前は有名だし関わった人何百人ものテロップが出る
それにひきかえ技術分野は実利的にも精神的にも何の報いもないよな
自分で会社作った人は別だけど

870 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:35:03 ID:377LDm0l0
>>834
なんで絶対和解しないって言ってた中村さんは和解したの?
ねえなんで?

871 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:35:53 ID:nZeXAZxH0
理系の大学の授業料も高すぎるよな、
せめて文系以下にしないと日本の技術は没落するだろうな

872 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:38:21 ID:EMWJafob0
アジアのどこかに理系出身者で固めた内閣があって、
それが世界史に残るくらい無能らしいんだが

873 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:39:59 ID:4OiYjzar0
>>872
理系は頑なに理想を追う人間が比較的多いからな・・・
文系は簡単に妥協するが、簡単にもっと良さそうな案に浮気するw

874 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:40:09 ID:SQgeKjkY0
>>872
鳩山内閣のことか?

875 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:40:40 ID:cEKvMtju0
>>871
教科書は文系に比べて理系の方が高いが、授業料等は同じだろ。

876 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:41:49 ID:TbkFO3lv0
文系大学は全部潰すべき。
文系学問は大学院のみにする。
これで意味のない学士の量産を防ぎ、馬鹿文系は高卒で社会に出る。

877 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:41:54 ID:5Wfr2tOT0
>>861
理系は自分個人の研究に突っ走りすぎるから
抑える文系は絶対必要

計算は得意な筈なのに採算はとらせられないだろ?w




878 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:43:24 ID:D4lUsIoq0
>>870
二審の判決でも8億円以上の額は出ないし、
最高裁でも同じだから。
金額的にこれ以上得るものは無いと弁護士に強く説得されたから。


879 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:44:52 ID:nZeXAZxH0
世の中の国家資格で理系大卒が受験資格に必須もしくは科目免除なんていうのは極力減らしていくべきだな
医師の様な実技が必要なものはしょうがないけど、ペーパーだけのものならば税理士試験の様に科目で区切って取らせるようにすればいい
設計士やら技術士の受験資格制度なんかは日本の技術没落させるだけだろ


880 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:45:06 ID:nS4kyGXL0
>>872
中華人民共和国も基本そうだろう。
なんせ文革で文系の優秀な連中が軒並み粛清されつくされて以来、
現在まで政治家というのは理系のやる仕事になったらしい。

881 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:45:07 ID:r8Kf8sKC0
法則の先払い

882 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:47:34 ID:nZeXAZxH0
>>875
今はそうなのかな?20年前は三流大ほど理系の授業料は高かった
国公立は安いからあんまり差が目立たないけどね

883 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:48:45 ID:DoXyD0KS0
    @@@@@@@@
  @@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@
@@@@:         @@@@
@@ : : : : :           @@@ 
: : : : : ■■■._     ■■■.    \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`         l  <早く豪快な補強しなければ…
━━━( ○ )::::ノヽ::::::( ○ )━━━━|   
: : : : : : ´"''",       "''"´        l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \

884 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:49:01 ID:cEKvMtju0
>>882
国立しか眼中になかった。そういうことか。
そんな大学の授業料なんかどうでも良い。

885 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:50:48 ID:EMWJafob0
このバカを見よ

総理 鳩山 (笑)
財務 菅  (笑)
文科 川端 (笑)
官房 平野 (笑)

886 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:53:06 ID:Yui91YQQ0
>>867 東京なんかと違って徳島だと結構微妙なんじゃないの?知らんけど

887 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:56:37 ID:nZeXAZxH0
>>884
どうでもよくないって、底辺が文系か理系か兵隊かでその国の在り方が決まるんだよ
授業料安いとこに底辺層が行くのだから多数派になる
技術国家にしたければ競争促してやんなきゃだめなんじゃないの?
日本も昔の文系は優秀で世界を又にかけて活躍してたけど
法学官僚なんかが学歴で特権持っちゃたらとたんにダメになったじゃん

888 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:58:48 ID:nwRDlX9c0
文系を小馬鹿にしている理系は、もっと馬鹿。
”正当な処遇”を求める資格がある理系は、
全体の1%以下でしょ。


889 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:58:55 ID:Yui91YQQ0
>>876 ゆとり教育の萌芽の見え隠れし始めた80年代のカリキュラムでも、まともな中卒レベルでGMATスタンダードなら満点取れる程度だったんだが、お前等院まで行かないと駄目なのか・・・。日本はもうお終いじゃあ

890 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 00:59:33 ID:377LDm0l0
>>878
理由になってないね。

891 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:03:01 ID:D4lUsIoq0
>>890
馬鹿な俺にわかるように
あなたの解説を書き込んで下さいませ

892 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:03:43 ID:Yui91YQQ0
>>887 手書きで図面引けるヤツを増やせば競争力が増すと思う、マジ。

893 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:05:14 ID:4OiYjzar0
>>890
和解勧告に応じなかった場合、一般的に勧告より厳しい判決になるからだろ。

894 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:06:48 ID:cEKvMtju0
>>887
それなら高卒で良いんじゃないか? 某企業に返仁会というのがある。
そこのメンバーに高卒もいる。 辺仁会というのは、元は変人会と言ったが
研究開発するのは変人に違いないということで、その名前になったが、
ホテルを借りたときに変人会というのを奇妙がられて返仁会と名前を変えた。
返仁会というのは、その企業の学位取得者の集まり。
日本企業で高卒で研究開発職について、学位取得するのは、
その企業に限らない。多くはないが少なくもない。
中卒で工学博士取得者(東京大学より取得)は、知りうる限り一人しかいないけどね。

895 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:13:28 ID:5Wfr2tOT0
文系にも右翼と左翼がいるんだよ…

896 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:14:56 ID:nZeXAZxH0
>>894
もうそんなゆとりは企業にないでしょ、公務員の高卒枠みたいなことはね
でも、これからは若年者少ないから企業年金が現行なら昔に戻るかもしれないけど
バブル世代以降は企業が人材育成放棄してヘッドハントに資本を注ぐ時代
教育界も儲けに走って資格差別教育だもんね

897 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:17:23 ID:KY37SyNw0
イチロー、松井、佐々木の報酬にくらべたら、
もっと評価されてもいいはずなのに、技術者は報われないな。
あの清原でさえ・・・

898 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:21:52 ID:vBJ9O4Ao0
>>893
そういうことだね。
判決だと、完全敗訴。
数百万か下手するとビタ一文も出ない可能性もあった。
そんな判決出たら、中村氏のほうが間違ってたって世論になる。
日亜側も、中村氏よりも世論や他企業の研究者を敵に回して、
企業イメージが悪化するのを恐れた。
その落としどころが、そこそこの金額を払っての和解。
中村氏にとっては、6億得て、名は穢されなかったんだから、
いい条件だったんじゃない。
要するにゴネ得。


899 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:22:41 ID:cEKvMtju0
>>896
企業のゆとりは関係ない。
教育界が儲けに走りはじめたのはたしかに、そうかも知れない。
独立行政法人になったんだったか。

900 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:28:30 ID:/oZh4CSZ0
>>867
記者会見とか聞いてるとこの人相当プライド高くて傲慢だよな・・・
業績は普通に凄いし有能なのは認めるけどあの性格で大分損してると思うよ
俺はこの人の主張には大筋では同意で日亜は糞ブラック会社で
旧来の技術者研究者の不当な待遇は当然改めるて然るべきとも強く思うんだけどね

自分の在籍した企業が偶々酷い所だったからって日本全体をボロクソだもんな
冷遇されて恨み心頭なのは解るけどもう少し言い様があると思うんだよ・・・
この人は多分良い会社に居ても何かと周囲とトラブってると思う
はっきり言って日本の風土そのものと噛み合わない人なんだよ
外国で厳しくも伸び伸びやってる方が性に合ってるんでしょ

ただ韓国行くのは良いとしても余りあっちこっち飛び回り過ぎると
肝心の研究の方が疎かになって只の拝金主義者に成り下がってしまい兼ねない
ビルゲイツみたいに商才とか政治的後ろ盾があるとも思えないし・・・勿体無いよなあ

901 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:32:02 ID:nZeXAZxH0
>>899
ゆとりでなく経営方針ね、忠誠を尽くす人物を重んじて優遇というかな
英才教育に近いものかもしれんけど学費ないからとりあえず就職してお金ためてから
なんて今の世の中ありえない、貯めれるような企業に入れたらそのままだよ、辞めて進学なんて絶対しないな

902 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:32:50 ID:zdAsUX8j0
>>900
で、強い者金目のあるところには速攻で土下座する韓国人におだてられて顧問就任か
多分、韓国籍にしてしまうとかして、日本の実績をなかった事にするんだろうな

まぁ傲慢同士で、足の引っ張り合いになりそうな気もするが

903 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:33:16 ID:cEKvMtju0
>>900
UCSBの一研究室に韓国企業が研究費を出しただけで、
その研究室の主催者がたまたま中村修二という教授だったということでしょ?
出張で韓国に行くくらいのことはするかも知れないけど、在米は変わらずでしょ?

904 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:38:42 ID:fiFpE2vn0
サムソンは結構いい給料だすようだね。
俺の友人が大学でてからカシオに勤めて商品企画に従事したんだが
34歳で辞めて、ぶらぶらしてたらお声がかかったらしい。
年収1400万でどうだと言われたが、彼は親父さんが警官で彼自身
朝鮮企業なんか死んでも勤めたくないと思ってて断ったらしい。
カシオよりも給料はいいらしいが、上の方はみんな在日だとのこと。

905 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:39:19 ID:nZeXAZxH0
>>892
耐震強度計算手書きで?
無理だろ

906 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:42:29 ID:C69WoCjv0
こいつ胡散臭いよねぇ

現行の青色LEDはこの人の技術とはまったく関係ない方式で作られているんだよね
こいつの居た会社は、この件で一円も儲けていない。

こいつの方式自体も、こいつが発明したと言い切れないグレーな状況らしいし。

・・・在日?

907 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:45:58 ID:C69WoCjv0
このスレざっと目を通したら、
中村が青色LED開発したのに評価されなかったとかマジで
勘違いしてる(騙されてる)ヤツがすごく多いんだね、情弱だね、意外と・・・

908 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:45:58 ID:cEKvMtju0
>>906
いや、在米。

909 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:46:37 ID:4OiYjzar0
>>907
在日とか言っちゃってるお前が情弱だろw

910 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:51:06 ID:C69WoCjv0
>>909
社会を知らないな、経験不足だな、オマエ

911 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:53:20 ID:5Wfr2tOT0
>>906
競合に404特許技術が流れると、また違う研究に利用される
恐れがあるので日亜は2、3年抑えときたかった。

しかも日亜は中村に「違う方法で量産できるから研究は止めて」って言われてた

912 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:54:51 ID:4OiYjzar0
          ____   
       / \  /\ キリリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <社会を知らないな、経験不足だな、オマエ
    |      |r┬-|    |    
     \     `ー'´   /     
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwww 
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




深夜に笑わすなw

913 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:57:16 ID:C69WoCjv0
>>912
楽しんで頂けてよかった

>>911
最後の一行、もう少し詳しく

914 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 01:58:57 ID:Ia4k6EEY0
>>910
おまえ面白すぎw

915 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:02:17 ID:5Wfr2tOT0
>>913
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_1.html
>>768
あたりをどうぞ


916 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:18:19 ID:cEKvMtju0
×青色LED開発者の中村氏が韓国LEDメーカーの科学顧問に就任
○米国UCSBの中村修二教授が韓国LEDメーカーの科学顧問に就任

中村氏を批判している人はタイトルが上だと不満ないんだよな?

917 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:21:21 ID:xuO6DuN+0
>>916
そのタイトルだとスレ立たない気もするな、どうでもよすぎて。

918 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:24:57 ID:cEKvMtju0
>>917
はっきり言って、どうでも良いことだけどな。
中村の研究室が、どこの国の企業から研究費出させようと。

919 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:37:18 ID:zCY/nriL0
>>872
東大法学部を頂点とする日本の政治は、
経済史上前代未聞の20年デフレを実現してしまいそうだけどなw

920 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:40:41 ID:QlNhQ+jr0
>>919
徳川時代はずっとデフレだったそうだ

921 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:42:22 ID:r3OFuFYU0
文系はほとんどが趣味とか習い事のレベルだからな

922 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:45:27 ID:QnkPvLVG0
中村ってやっぱり金の亡者なだよね
その後の研究成果を見ると・・・

923 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:51:15 ID:asiljZr90
経済成長がないと原油だけじゃなくて、
人的資本をもっている労働者を獲得する際にも「買い負け」するんだよ。

924 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 02:54:14 ID:Gghjnl1m0
よりによってチョンか。

925 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:27:56 ID:iPZ1AzQL0
最近の日本企業の真の問題は、待遇よりも「育てる」努力をしなくなった点


926 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:39:11 ID:5Wfr2tOT0
>>924
唆されたと言うのが本当の所だろうけどね…
他所の「都合の」良い所ばかり言う人って…

>>925
そうなんだ?
研究者は企業の支援なしに一人でやってるの?
そりゃすげえや。
大学にも相当お金つぎ込んでるはずだけど。
今は0なんだ?

927 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:39:51 ID:/huBi3az0
Tの芝とかは
本社と工場で 給料差があるからな
資格が一緒でも30%はちがうみたいだ
役職はもっと差があるって
さらに役員報酬は公開してないし
工場で働くのは奴隷と一緒だな

928 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:42:16 ID:e8LdcQW30
俺が中村さんだったら日本で青色LEDをもっと褒められたいと思う
そしたらいくら金がもらえても日本に居ると思うんだよな
だが日本は例えばこの中村さんに対して韓国メーカに移籍したときにしかニュースにしない
その結果もはや陳腐化した技術だからイラねとか、裏切りものとかさんざ言われるだけ
中村さんはLED開発して偉い、韓国に技術流出しちゃって残念っていう素直なコメントがあればいいのにな

929 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:49:30 ID:63z//+wJ0
青色LEDを発明したと言うことをどういう意味でとらえている?>>928
GaNを使って青色発光できると言うこと自体は他の人が既に考案していて、寿命が短いとか安定して作れないとかそういう段階だったわけ。
中村さんは実用的なレベルのモノを作ったと言うこと。
なんか、青色LEDの根本原理から考案したかのように思ってコメントしている人が多くて気になった。

930 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:52:39 ID:cEKvMtju0
>>928
これは韓国メーカーに移籍する記事じゃない。
韓国メーカーから研究費を受取るという記事。

931 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:55:06 ID:SOqbtaYH0
>>928
それもP型層の活性化ぐらいな

932 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:56:16 ID:HaoYk19w0
>>920
それ初めて聞いた
だとしたら基軸通貨かどうかなんて関係ないのね

933 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:57:52 ID:TAHuMuEO0
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_3.html
中村氏は1993年までは実験の指示を出していたが,それ以降は自分で実験せず,
他の研究者たちの成果を論文にまとめて外部に発表するようになった。
論文はすべてファーストオーサーで,特許の発明者にも必ず名前を入れた。
マスコミの取材や講演の依頼も同氏が対応した。「受賞時の賞金も同氏が1人で受け取った」(日亜化学工業)。
 研究記録に基づく日亜化学工業の研究者たちの証言をまとめると「中村氏は青色LDの発明者ではないばかりか,
厳密には青色LEDの発明者とも言えない。しかも量産工程にも全く貢献していない」―ことになる。
 にもかかわらず,東京地裁が判断した中村氏の貢献度は「50%」。
先の若手研究者たちが言葉を失うのも無理はないだろう。

手柄を横取り

934 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 03:59:10 ID:i/L1EkU80
>>1
金さえ儲かれば、良いだろ?
これは、現在の日本人全員に言えること
なぁーにが、財政破綻だw

935 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 04:01:54 ID:xuO6DuN+0
>>929
実用的なレベルではあるが、どこも使っていない件について一言どうぞ。

936 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 04:05:25 ID:63z//+wJ0
>>933
実験の指示をする人が発明者で正しいけど?
その論理なら大学教授なんて一切何の仕事もしていないことになるが。

937 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 10:00:41 ID:QnkPvLVG0
>>932
江戸時代がデフレなのは基本的に貨幣改鋳が原因だぞ
通貨の価値自体が改鋳によって下がってるんだから

938 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 10:10:51 ID:8j4YkM0m0
>>921
だから企業は文系の採用を減らしてるわけで。
メーカーは技術者は技術開発のため必要だけど事務なんて
派遣やおちこぼれの技術者を回してもできるから採用は
減る。

939 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 13:17:05 ID:HaoYk19w0
>>937
それってインフレだろ・・・・
むかしっから金融弱いな日本は
大塩平八郎の気持ちがわかった

940 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 13:36:12 ID:bUXyV4Q30
科学「顧問」ってのはぶっちゃけ権威付けと宣伝の為の役職。
パンフレットに名前と写真載せて宣伝に使えば情弱な相手に好印象与えられるだろう?
青色LEDを世界初、有名なカリフォルニア大の教授を前面に出して良い製品なんだと思わせると。

中村には製品の質を上げるアドバイスをお願いします。年数回工場や会議へお願いします。と頼んでお小遣い渡しただけ思う。
こうしてニュースや2chに上がってるだけで宣伝効果出てる訳だしww

941 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 21:10:41 ID:uSHTdVspP






◆ 日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜 ◆









          ◆なにか?◆










942 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 21:13:45 ID:uSHTdVspP



         ◆日本復活のカギは◆



■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■


      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!


    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!


     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!


         この国の文系は9割は要らないよね〜


          海外に輸出しよう!


      こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!


    汚物流出で海外から非難を受けるかも知れんが…



943 :名無しさん@十周年:2010/03/28(日) 22:05:22 ID:uSHTdVspP

日本の会社に金が無いのなら、せめて尊敬と礼節で報いれば、人はついてくるかもしれないのにな。

劉備だって、別に潤沢な資金があって孔明を仲間に出来たわけではない。
むしろショボかった。ショボかったが、劉備は孔明を自分の師と仰ぎ誰よりも
信頼する態度を見せることで、いわば孔明の心を自分の心で買ったわけだな。


もちろんだが、日本の経営者は被用人を尊敬してない。
カネ払いも渋い上に、自分に対して「しょせんは地位的には俺の下の分際で」という
態度をされりゃ、他の組織に行く奴はあっけなく行くだろう。


カネが払えないときが、人間にも組織にもある。それはしょうがない。
それでも、カネが払えないなりに、「誠意」を示せば、人間は意外と低賃金でも
黙ってついてくるものである。
松下幸之助の伝記を読めば分かる。ナショナルは資金繰りが苦しいことが何回もあった。
それでも、戦後すぐのナショナルの技術者たちが幸之助を見限らなかったのは、幸之助
なりに、彼らに最大限、出来る限りの範囲内で報いようとしてることが伝わったからだろう。

人間の心はカネだけで動くものではない。確かにそうだ。
そいつが今払える額はそれが精一杯だと思えば、誠意さえあれば、心意気でついてくる奴も居る。
しかしカネも払われない、敬意も払われない、これでは、労働者はあっさりと出て行きたくなったときに出て行くだろう。
これも当然のことだ。



944 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 03:04:39 ID:XLGDjfwE0
理系は自分の価値を金額に置き換えてプレゼンするのが苦手だよね。
要するに社会性が無い。
技術屋とか言って社会活動に参加しないからこうなるんだよ。
おまえらは絵本作家か何かか?

945 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 03:53:03 ID:H1tycTL80
日亜はその後、小手先の改良発明しか出来ないことが全てを示しているだろう。

先代は見識と経営者魂のある技術の価値を理解する「人物」だったが、
荷台芽はビジネススクール流の経営の金銭数字の表しか読めない。
ブラック企業になってしまったら、逃げ出すのは正解だ。

946 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 06:11:52 ID:9tK7SMWr0
無駄なスペース開けるな
( ゚Д゚)<氏ね!

947 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 08:10:14 ID:0b78mMrJ0
反日で金の亡者か
国賊だな
日本はもっと愛国教育を推進しないといかん

948 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 10:50:02 ID:macZ23hTP


>>944
>>946
>>947


文系の頭と性格の悪さが良く分かる!


文系を追い詰めろ!





「パパ〜、文系脳って生きてて恥ずかしくないの?」

「父さんもそう思うぞ! 我が娘よお前も賢くなったなあ〜、あはっはっは〜!」



■ 文系脳狩り! ■


貴社の文系脳を撲滅しませんか? 巣食っていませんか?

労働以上の対価を貪っていませんか?

ほら、あなたの隣に居る人、文系脳 かもしれないですよ!



949 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 11:01:41 ID:macZ23hTP



この国の最大の過ちは



高度経済成長の慈善事業として



高卒レベルの人間に馬子にも衣装の配慮から



意味の無い ◆私立文系大学(遊園地)◆ 



を無数に提供してやった事だ!





今、潰しの効かない奴等が



命がけで、日本の足を引っ張っている!


950 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 13:41:07 ID:macZ23hTP



         ◆日本復活のカギは◆



■  文系大学卒の待遇を 『高卒扱い』 にするだけでおk!! ■


      破竹の勢いで 奇跡の復活 間違い無し!


    『 文系大学は 学歴ではない!』 事を自覚せよ!


     そんな自覚もできない馬鹿は 高卒待遇で おk!


         この国の文系は9割は要らないよね〜


          海外に輸出しよう!


      こいつ等輸出しても、頭脳流失は無い!


    汚物流出で海外から非難を受けるかも知れんが…


951 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 21:25:41 ID:cN5buH5X0
本来なら反日だの売国だの

お決まりの罵倒語を連呼したいのに

逆立ちしても何一つ勝てるものがない中村氏相手では

いつものようにわめけないネトウヨがウケルWWWWWWWW




952 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 21:28:09 ID:9ftakbF70
日本企業ってこんなんばっかだな
日本はもっと労組が力を持つべきだ

953 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 21:51:59 ID:PiBrz43Y0
まぁだ学歴言っている年寄りがいるのか

分数もできない英語も話せない大学生はいらんのだよ。

954 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 22:40:27 ID:macZ23hTP



        中韓に負けたのではない!





       文系脳に後ろから襲われたのだ!





      ◆ 我々は、この国の文系脳を倒し ◆





  ◆ 健全な東南アジアとのガチンコ勝負に勝利するのだ! ◆





    ■ 決して、この教訓を忘れない! ■

955 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 22:53:23 ID:JX9I+pU/0
まぁ、文系ってどこの国でもバカな割合が多い。
日本が特異なところは、技術者が自分の権利を主張しない点。
だからいいように使われる。

956 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 00:12:23 ID:Xer6hfds0
>>945
同意。

結局、日亜の404特許の問題って、
会社vs従業員 じゃなくて、経営者の世代交代に伴う
お家騒動なんだよね。

そして、これは特許法35条を論じるときに
重要な論点だと思う。

反中村派は「会社の金で研究させてもらったのに」という言い方をするが
会社の金を出す決断をしたのは小川信雄氏で、
中村の発明後まもなく亡くなっている。

特許権は出願から、最長で約20年後まで権利が存続する場合がある。
だから、特許権存続期間の後半になると
発明に寄与した面々がことごとく会社あるいはこの世に居ないということはザラにあるわけで
そうなると、会社の持ち分を多くした場合、発明に寄与しない面々に金を与えることになり
特許法の目的に反する事態を生みかねない。

であれば、会社の持分を減らし、発明に寄与した各自に直接金を与えたほうが
いいという考え方もできると思う。
(中村だけでなく、小川信雄の相続人(実子)を加えるという考えかたもできるだろう)

957 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 01:11:49 ID:wrYBQGXu0
いい加減にそよ、この売国奴。

958 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 02:58:20 ID:NULs2zKS0
81?

959 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 08:00:02 ID:gC0l9ItsP


この国の最大の過ちは



高度経済成長の慈善事業として



高卒レベルの人間に馬子にも衣装の配慮から



意味の無い ◆私立文系大学(遊園地)◆ 



を無数に提供してやった事だ!





今、潰しの効かない奴等が



命がけで、日本の足を引っ張っている!



960 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 09:23:23 ID:qYjXuCGA0

と理系のニートが言っております


961 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 12:33:13 ID:gC0l9ItsP


>>960


文系の頭と性格の悪さが良く分かる!


文系を追い詰めろ!





「パパ〜、文系脳って生きてて恥ずかしくないの?」

「父さんもそう思うぞ! 我が娘よお前も賢くなったなあ〜、あはっはっは〜!」



■ 文系脳狩り! ■


貴社の文系脳を撲滅しませんか? 巣食っていませんか?

労働以上の対価を貪っていませんか?

ほら、あなたの隣に居る人、文系脳 かもしれないですよ!




962 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 12:36:51 ID:gC0l9ItsP





◆ 日本の技術者を韓国は高く買ってくれたんだろ〜 ◆









          ◆なにか?◆









963 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 19:47:02 ID:gC0l9ItsP

この国の最大の過ちは



高度経済成長の慈善事業として



高卒レベルの人間に馬子にも衣装の配慮から



意味の無い ◆私立文系大学(遊園地)◆ 



を無数に提供してやった事だ!





今、潰しの効かない奴等が



命がけで、日本の足を引っ張っている!



964 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 19:55:34 ID:F6V10OuX0
国立理系の癖に標準偏差分からないやつもいるけどな
文系はFランでも重回帰分析手書きでやるってのに

965 :名無しさん@十周年:2010/03/30(火) 20:09:29 ID:gC0l9ItsP


>>964

りんご、柿、みかんの中から、5つの果物を買いたい。
買わない物があってもいい、何通りの買い方があるか?



292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)