5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】普天間の現行計画容認を一時明言 鳩山首相、ルース駐日米大使に

1 : ◆2SC372TRt. @キハ55φ ★:2010/03/12(金) 04:02:20 ID:???0
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相が昨年12月にルース駐日米大使と会談した際、
日米で合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への現行計画を容認していたことが分かった。
複数の日米外交筋が11日、明らかにした。

だが1月の名護市長選での反対派当選で情勢は一変。
政府、与党は現行計画以外の検討にかじを切り、調整は大詰めを迎えている。
首相の「口約束」が不信感を強め、現行計画の履行を求める米側と日本の溝が拡大する背景になった。

「しかるべき時期になれば、日米合意に戻したい。任せてほしい」。
12月15日午後7時半すぎ、官邸5階の執務室。
首相は、急きょ訪れたルース大使に言い切った。この日は鳩山政権の迷走を象徴する1日だった。

政府は朝、普天間問題の結論を10年に先送りし、現行計画を排除せず移設候補地を検討する方針を決定したが、
これを受けて動いた大使は、関係閣僚の見解の大きな隔たりに大使は驚き、首相との会談を要望した。

西日本新聞 2010年3月12日 02:10
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/157892

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★