5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「真のホロコーストだ」イラン議長が長崎訪問報告

1 :ムツゴロウ民主主義人民共和国φ ★:2010/02/28(日) 21:11:08 ID:???0
イランのラリジャニ国会議長は28日、日本訪問中に長崎市の原爆資料館を見学した感想について
イラン国会で演説し、第2次大戦中のナチス・ドイツのユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)になぞらえ
「原爆投下こそが米国が引き起こした真のホロコーストだ」と述べた。

イランのメディアが報じた。

27日の長崎初訪問についてラリジャニ氏は「日本にとって最も悲しい出来事の一端を知る機会だった」とした。
その上で「広島に原爆を投下して核兵器の影響の大きさを知りながら、長崎にも落とした」と米国を批判。

ホロコーストよりも、米国の核兵器使用を問題にするべきだと指摘した。
 
イランの核開発をめぐっては国際原子力機関(IAEA)が核弾頭開発疑惑を指摘しているが、同国は発電目的だと説明。

昨年12月には核交渉責任者のジャリリ最高安全保障委員会事務局長が広島を訪れ
原爆ドームなどを視察、イランは核兵器に反対する立場だと主張している。(共同)

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100228/edc1002281953001-n1.htm

依頼がありました。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267255988/158



2 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:11:49 ID:Q22576kc0
でも米国批判が出来ないジャポン

3 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:12:44 ID:xgMtwG/T0
アメリカ批判のために日本をダシに使ってるだけ
イスラムの連中のやり方には反吐が出る

4 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:13:22 ID:lbavqFlM0
2発目は動物実験だからな

5 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:13:27 ID:t8AttEkd0
対馬がTBSによってホロコーストな訳だが

6 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:13:28 ID:CFFXsYQpP
また核兵器保有をたくらむ国に政治利用されちゃったよ
出入り禁止にしろよ馬鹿

7 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:13:51 ID:WIGKHumJ0
日本も開発してたんだろw
バカ技術者がdズラかましたから日本は戦争に負けた
そうでなけりゃ、今頃世界の覇権は日本が握ってた
今なお大日本帝国は健在でした

8 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:14:03 ID:UYUeG3azP
あまりユダヤを刺激しない方がいい

9 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:14:53 ID:49TuzTLZ0
>>8
奴らはかまってちゃん。

10 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:14:55 ID:G3tSsBCf0
嫌アメリカ御用達

11 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:15:49 ID:CFFXsYQpP
北朝鮮の高官が「真のホロコーストだ」と言ってるのと同じだとさっさと気付けよw

12 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:15:53 ID:ZTEbzJ2z0
あれで終わった事を本心では皆どう思ってんだろ?
良いことなわけは無いが
ホッとした人がほとんどだろ絶対

13 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:16:12 ID:OtQrbeD00
反アメリカの奴らに利用されてるだけじゃね

14 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:16:40 ID:7nMw/7AXP
日本は戦争に負けたからメタンハイドレートを使えない

@
http://www.youtube.com/watch?v=3uRzslvAT_M&feature=related
A
http://www.youtube.com/watch?v=B13_ZNVI4FI&feature=related
B
http://www.youtube.com/watch?v=dcyWpzMK_RI&feature=related

15 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:17:20 ID:2Q+F3uN30
ミンス党の長崎に対する嫌がらせのことかと思ったw

16 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:17:44 ID:wBq41K520
別にどういう感想を持とうとも自由ではあるが
どうせ反米活動と自国政治に利用するんだろうからどうしようもねーな

17 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:18:29 ID:4dm+0Y1Y0
イラン人が売るハッシッシは良いハッシッシw
日本は、「真の阿片戦争だ」ww


18 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:18:50 ID:q+eDHAQn0
「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client. jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html
http://www.mctv.ne. jp/~bigapple/

米国民主党とユダヤ人の犯罪です。↑


19 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:18:56 ID:/YOpQjUd0
日本国民の立場としてはどうとも言えん。
イランは言論の自由無いし、
正真正銘本物のイスラムキチガイの国だし
正直、あまり仲良くなりたくないんだが

20 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:19:44 ID:mzAX5Z+30
イランGJ
パレスチナもGJ

21 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:21:00 ID:I5f9C8440
原爆投下した米国に対して正式に抗議出来たときからが、
日本の戦後の終わりの始まりだと思う。

22 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:22:11 ID:WSEreOva0
>>21
「抗議」のままだったら何も変わらないと思うけどな。

23 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:22:17 ID:XI9hRBTH0
原爆落としたいから戦争を始めた訳では無い
戦争が始まった事自体が悪であった
戦争さえおこらなきゃ原爆を落とされる事もなかった
日本は戦争で負けたんだ
原爆が引き金となって日本人が気がついた
こりゃもうアメリカには勝てないわ
白旗あげまーっす だからもう殺さないで!

これは別に構わない 戦争を始めた上層部が責任とるべき事

韓国は戦争負けたのにねちねちしつこい国
イランは日本を引き合いに出して正当性を求めようとしてるけど無理

24 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:22:26 ID:Nvbma6Xw0
そのとおりアメリカはさっさと謝罪しに来い!

25 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:22:34 ID:tci5im270
でも日本はある意味で核兵器の有効性を世界に知らしめた国だよな
歯向かってくるどころか属国になるは武器は持たないはだもん
完全に去勢された

26 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:22:59 ID:WHRtmy0S0
俺はイランを支持するぜ、少なくとも北よりかは数百倍マシ

27 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:23:25 ID:fSjicL/C0
日本に原爆を投下しておいて朝鮮に対する謝罪と賠償を求める米国


日本の平和を守っているのは核ミサイルであって在日米軍ではない


アメリカは日本にとって要らない子

28 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:23:26 ID:q+eDHAQn0
マンハッタン計画(日本人大量虐殺実験)に携わった科学者

ユダヤ系に★をつけると

ロバート・オッペンハイマー★
ニールス・ボーア★
エンリコ・フェルミ
ジョン・フォン・ノイマン★
オットー・フリッシュ★
エミリオ・セグレ★
ハンス・ベーテ★
エドワード・テラー★
ユージン・ウィグナー★
スタニスワフ・ウラム★
ハロルド・ユーリー★
ジェームズ・フランク★
 −−−
リチャード・ファインマン★
etc.

ユダヤ系でないのは、妻がユダヤ人のフェルミくらい。

また、全人口に対してユダヤ人口が5〜6%にしか過ぎなかった当時のアメリカで、
広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、
ユダヤ人が7名も占めていた。機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。


29 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:23:27 ID:3EsE1G9G0
うるせー!
むち打ちなんて糞なことやってるイスラムに同情されたくもねーよ

30 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:23:28 ID:k5sWBvIC0
まあそうなんだけどね。

31 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:24:20 ID:9S5DSzUl0
ホロコーストっていうかただの実験
相手を人間とも思ってない

32 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:24:41 ID:76Gjb7iO0
第二次大戦において、枢軸国側より連合国側のほうが悪だったと
言明できるのはイスラム圏の国だけであるという、皮肉な事実。

まー、奴らはイスラエルとアメリカ(あとヨーロッパ)が大嫌いだからなんだけどさ。

33 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:25:12 ID:bBeyUJeh0
          ノ´⌒`ヽ 
      γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )
     .i /  ⌒  ⌒  i )
      i   (・ )` ´( ・) i,/  そうです
     l    (__人_)  |   日本人が南京や朝鮮半島で行ったことこそ
     \    `ー'  ノ    まさにホロコーストなのです
     /       \
     | |       .| |

34 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:25:27 ID:PQwMbKsX0
アメリカ叩きに利用してるだけなのは分かってるけどさ、
原爆投下を「日本が悪いんだから自業自得」なんて言ってる
ブサヨや朝鮮人どもよりはまともだと思うよ。

35 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:26:17 ID:XI9hRBTH0
原爆なんかどうでもいいんだよ
最終的に決断するのは天皇陛下だろ
文句があるなら原爆より天皇陛下に言うべき事だろ

あの時代は戦争するしかなかった時代なんだろ
みんな頭おかしくて反対するのが罪みたいな感じでさ
ようは宗教の洗脳と一緒

日本政府がアホしかいないから
基地外の朝鮮人が調子乗ってるだけで
もっと行動で朝鮮を斬り倒して欲しい

36 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:26:19 ID:9TNaas550
やれやれ、
原爆問題なんて、もはや反米国家しか取り上げてくれないしな(苦笑。
悔しいし、情けない。



37 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:26:30 ID:RXe+L5jK0
イランは日本の二の舞にならないよう。
しっかり核武装しておきなよ。
がんばれ偉大なるペルシャのみなさん。

38 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:26:45 ID:fSjicL/C0
>>23
これはGHQの占領政策に骨の髄までやられちゃった可哀そうな子


本当の知性ってのは洗脳から抜け出せることだと最近常々思う

大体、戦後の極左を生みだしたのはアメリカだからな

39 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:26:53 ID:76Gjb7iO0
>>34
日本はイスラム圏を敵に回したくないが
アメリカとヨーロッパを敵に回すわけにもいかんのでなあ。
アメリカがイランに開戦することになると、とてもまずい。

40 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:27:12 ID:AS/sPTTB0
イラン事言うな

41 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:27:39 ID:mzAX5Z+30
チョンよりマシ

42 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:29:50 ID:pkKluNbG0
それを言うなら中国は自分の国に落としてるわけだが

43 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:30:14 ID:KR1erV530
広島と長崎だけだったから原爆投下を正当化する意見も出てくるが
予定どおりに18発投下していたら正当化どころじゃないな。

44 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:31:25 ID:KfCappSh0
>>34
卑露卑徒は、原爆投下、仕方ないと言ったけどね。

45 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:31:25 ID:9TNaas550
もし日本が本土決戦を決意してたら、アメリカは絶対に日本全土に
原爆を落としてた。

あの当時のアメリカの世論は
「日本人など人ではない。サルだ。我々とは違う生き物だ」
という声が圧倒的で、マスゴミも散々それを煽ってた。

間違いなく日本人はこの地球上から消滅してたし、
「身勝手な人種差別によるホロコースト」を企てたのは
間違いなくアメリカ。

ヒトラーなどトールマンに比べたら、全然可愛いもんだ。

46 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:31:59 ID:rb6oW/wt0
イランも戦前の日本みたいに追い込まれてるからなあ

47 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:32:15 ID:q+eDHAQn0
●ウィリアム・レーヒ提督
 「空と海からの完全封鎖と条件付降伏があれば日本本土上陸の必要すらない」

●グルー国務長官代理
 「天皇を守れるような条件つき降伏さえ認めれば日本は降伏する」

●ダグラス・マッカーサー将軍
 「(原爆は)軍事的に見れば全く不必要だ」

●ヨーロッパのアメリカ軍司令官アイゼンハワー将軍は、スチムソン陸軍長官
 から計画を報告された時のことをこう記している。
「彼の報告を聞いているうちに、暗い気持ちになった。私は彼に深い不安を伝え
 た。まず、日本はすでに敗北しており、原爆は全く必要ないということ、次に
 アメリカ人の命を救う手段として、もはや不要ともいえる兵器を使用すること
 で国際世論に衝撃を与えることは避けるべきだと伝えた。」

●アメリカの戦略立案に深く関わったアルバート・ウェデマイヤー大将は、
 戦後に出した『回想録』の中で、こう記している。
「1945年初頭の諜報と日本諸都市の爆撃結果についての写真を判読すれば、
 東アジアにおける戦争の終結は、あと何週間かの問題であることがわかった。
 ……それなのにアメリカは、この事実を見て見ぬふりをし、最後の勝利を求め
 てソ連を戦争に引き入れた。
 アメリカの情報当局者は、日本に対して原爆を使用しないよう、またソ連に
 参戦の機会を与えないよう、アメリカ政府に対し勧告すべきであった。
 われわれは暗号解読によって、日本の天皇がモスクワ駐在の日本大使に対し、
 停戦を実現するためアメリカとの調停者となるよう、ソ連に要請する訓令を
 出したことを知っていた。
 ……アメリカは1945年の初め、連合国が無条件降伏を主張しないならば、
 日本には終戦の用意のあることを実際に知っていた。」

48 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:33:30 ID:g2Iws/gn0
イランに一方的に利用される日本と鳩山ワロスwww
マヌケすぎるな日本は。
アメリカは日本がイラン支援に向かうのではないか?と疑いを強めるだろうな。

「アメリカの自動車会社を政府保有にしながらトヨタを叩く」っていうアンフェアな姿勢を続けるなら
日本は核技術をイランに提供してもいいんだぞ、ぐらいの姿勢を示せる覚悟でやってるならいいんだがなw

どうみても鳩山にそんな考えあるわけないし。
「核爆弾の悲惨さをみてもらえればイランも核開発を諦めてくれる」っていうお花畑だよ、あいつは。

49 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:33:38 ID:G5EtDHQr0
「俺らの核を叩きたいなら、まずは広島長崎に行ってからにしたらぁ?オバマちゃ〜ん」

くらい言ってくれたらGJ

50 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:33:50 ID:Hc368mXo0
罪を憎んで人を憎まず。
核は憎んでいるが、アメリカ人を憎むというのはちと違う。

51 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:34:22 ID:9TNaas550
日本がアメリカに復讐する意思などもう無いが、

イランにはどうかアメリカ本土に核の十発ぐらい落として欲しいと切に願う。

あの国は、それぐらいの痛手を負わないと、何時までたっても反省しない。

52 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:35:43 ID:mowFKL04P
麻生を外務大臣にしてイスラエルとパレスチナの和平交渉させるべき
麻生なら何とかしてくれる

53 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:35:55 ID:KfCappSh0
>>50
独裁主義国家ならばそれもあるかもしれない。
しかしアメリカは曲がりなりにも民主主義国家だ。
民主的に選ばれた大統領の犯した罪は、米国人全員の責任だ。

54 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:37:04 ID:zrUDgerY0
イランが擦り寄ってきて気持ち悪いな

55 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:37:11 ID:0cIT2Adh0
結局、イエローケーキはイランに来たの?

56 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:37:56 ID:q+eDHAQn0
>>52
あほなw
何でわざわざ火中の栗を。

57 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:38:56 ID:Syky+yS90
この次にどの国も核を使わなければ、最初に使ったアメリカは
これからの長い歴史を考えると、最大の愚行をしてしまったと思うわ。

58 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:39:48 ID:9TNaas550
戦争を早期終了させるために核を落としたなんて大嘘。

そもそも恫喝なら、まず北海道の原野に落とすとか、やり方はいくらでもある筈。

大体が、当時の日本は、占領領土は全部アメリカに奪取されてて

もう石油はないわ、食料もないわ、到底戦争を続けられる状態じゃなかった。

普通に海上封鎖を続ければ、もうギブアップするしかなかった。

あの二発の原爆は、全く必要が無い原爆であり、日本が本土決戦を

決意すれば、間違いなく日本人は日本から消滅していた。


59 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:40:07 ID:QpsZQAxB0
馬車のドアを閉められたでござる

60 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:40:38 ID:WSEreOva0
>>57
普通の国だったら愚行だと考えるけど
アメリカの場合はヒーロー気取りで誇りに感じちゃうんだけどね

61 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:43:48 ID:9TNaas550
>>60

>アメリカの場合はヒーロー気取りで誇りに感じちゃう

ネットが普及するまでは、世界中を洗脳することに成功してたけど、
ネットが普及してからは、アメリカが過去にどんだけ汚いマネをしてたか
世界中にバレて、もうボロボロだけどな。

アメリカ人自身も、もう戦争なんて貧乏人しか行かないし、
国に嫌気がさして、脱出するインテリがチラホラいるし。ww
先を争ってベトナム戦争に参加した時代と大違い。ww

もうアメリカの洗脳システムは終わったんだよ。ww
糞ざまあみろ。www

62 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:44:37 ID:Wnz1Qwjf0
イランよ、言いたいことはわかるが、
日本を巻き込まないでくれ

63 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:44:54 ID:/YOpQjUd0
日本も風船爆弾で無差別爆撃してるから原爆のこと言えんよ
何?殆ど命中しなかったから原爆とは違う?
つまり日本において殺人未遂という行為は
実際には殺人には成功していないのだから無罪であると

64 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:45:45 ID:NxYXlfGq0
日本に身びいきしたつもりなんだぜ。

65 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:46:19 ID:RvM8YLrJ0
>>38
日本を団結させたら不味いって事をアメリカは骨の髄まで分かってるからな・・・。

66 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:51:22 ID:b7mD3hOGI
あまり日本を巻き込まないでください。

67 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:52:13 ID:31zMgZjI0
              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○W
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|   わっちを呼んだかえ?
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄

68 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:52:23 ID:9TNaas550
日本は神の国とか言われてるけど、どう考えたって神の国じゃないよな(笑

地震はあるわ、資源もエネルギーも食料もないわ、原爆落ちるわ、周りはキチガイ国家ばかりだわ、

碌な環境じゃない。

地政学的には世界一運が悪いかもしれん。ww

69 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:52:24 ID:KR1erV530
東京大空襲なんかもアメリカの誇り。
最初に、爆撃区域を火焔のベルトで囲いモルモットが逃げられないように退路を絶つ。
それから区域内を絨毯爆撃してできるだけ沢山のモルモットを焼き尽くす。
この爆撃を行ったパイロットは米国では英雄。

70 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:54:30 ID:PJZubd1i0
チキン↓

71 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:55:42 ID:9TNaas550
アメリカじゃ
「日独ファシスト」と「英米デモクラシー」の戦いで、デモクラシーが
勝ったとか教えてるけど、嘘八百。

実際は
「日独ファシスト」と「英米帝国主義」の戦いだ。
デモクラシーが完成したのは、戦後暫くたってから。

勝手に自由の勝利とか嘘の歴史をばら撒くなよな。
奴隷制が勝ったとでも言い換えろ。

72 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:56:21 ID:G5EtDHQr0
>>63
風船爆弾は風船爆弾、原爆は原爆で別問題だろw

オバマが「日本も風船爆弾で無差別爆撃を〜」なんて言い出したら笑いものだろw

73 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:56:37 ID:1fTUNxXb0
>>63
つまり原爆のことはいわないけど、大空襲につぐ大空襲のことは言うていいわけやね

74 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:56:49 ID:IEdGV5oe0
白人が大量の白人を殺す→ホロコースト
白人が大量の黄色人を殺す→科学的な実験
白人が大量の黒人を殺す→単なる処理

75 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:05:55 ID:mowFKL04P
日本はそろそろ核武装すべき
憲法改正が先かな

76 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:08:24 ID:3mmkBQ6Y0
北朝鮮との関係を絶たない限り、この国を支援してはいけないし、友好を深めてもいけない

77 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:09:24 ID:ngyjJ/nQ0
まぁ広島、長崎の原爆資料館なんか日本人でも1%も行って無いからな
ほとんどの日本人が聞きかじりや教科書や漫画程度しか知らないのが実情
ネットで出回る情報も大したもんないし
実際足を運べば戦慄すんだけど、こんなこと書いてもバカサヨ扱いされるだけだよな、ν速じゃ

78 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:12:55 ID:ijvT2j9z0
日本は内密に核開発に取り組め


79 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:13:29 ID:nyvMZF4U0
>>77
両方行った。自分一人で。
やはり日本は核武装すべき。


80 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:15:39 ID:/YOpQjUd0
>>72
だからオバマ・・・もとい、アメリカは日本が戦略上取った戦術については
別にどうとも言ってないだろ
逆に日本も原爆だの大空襲だのについてどうも言ってないし
お互いにどうこう言えないって事だよ

81 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:15:50 ID:RvM8YLrJ0
>>77
広島の方は小学生のとき行った。
こんな武器あんのか!すげー!って思ったもんだ。

82 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:18:16 ID:ngyjJ/nQ0
>>79>>81
ハイハイ行った行った

83 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:19:21 ID:Jt79x/rl0
>>77
長崎に住んでるからな、多く見聞きしたよ
俺の結論は日本こそ核武装すべき
怖さと使う事の卑劣さを知っているから

84 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:19:57 ID:76Gjb7iO0
>>45
ま、そうだ。
しかし、別にアメリカを敵に回す必要はもうないのだよ。

アメリカはいずれ自滅する。
それを待てばいいだけのこと。
それまでは敵に回さないことだ。

85 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:20:46 ID:qmBobIFu0
>>77
俺は長崎だけだが結論は>>79に同意。
核武装してれば核攻撃を受けない。

つい最近も、何故イラクが攻められて北朝鮮が攻められなかったか?
イラクにWMDはなく、北朝鮮には核とへっぽこミサイルがリアルにあったのに。

イラクに核がなくて、北朝鮮にはあったからだ。
だからアメリカも北に手出しが出来なかったのだ。
だからイランも核保有に焦っているのだ。

平和と安全が欲しければ、核を持つべきだ。

86 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:21:02 ID:G5EtDHQr0
>>80
ん?もし日本が原爆の話を始めたりしたら
オバマも「日本も風船爆弾で無差別爆撃を〜」なんて言い出すってこと?


87 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:22:50 ID:oFa/EBWO0
まあたしかに
これだけ民間人を大量虐殺された事実があるのに
これだけ何も言わないどころかむしろ親米の日本という国は変だな
アメリカに物理的にも精神的にも侵略されてしまったんだろう

88 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:25:30 ID:zrUDgerY0
>>87
戦争に負けるとはこういうことなんだよ

89 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:26:28 ID:DoGirM7c0
政治的発言だが、まさにその通り。

90 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:27:30 ID:4dm+0Y1Y0
>>85
どうしても、そこにいってしまうんだよな。
だからイランだって、明日にでも核兵器が欲しいはずだし、通常兵力を消耗しなくても済む。
日本も、やはり北朝鮮とアメリカと中国に対する対抗軸として、決死の思いで核を持つ時が来ているのだと思う。
核を持てない呪縛をかけたのは、日本国憲法だからね、つまりアメリカということ。
アメリカの呪縛を解き放つのは、我々自身なんだよな。



91 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:27:43 ID:6kkY0DYIO
前の戦で、多数の国民を死んでこいと戦地に送った戦争指導者が、戦後首相になり、末裔も首相。米国の無差別爆撃の責任者に勲章を与える時点でおかしい。

92 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:28:48 ID:KhDYxU1A0
お前ら要注意だぞ。
オバマは原爆投下の謝罪をするだろうが、これは日本には核兵器を持たせないと
いう戦略だからな。
核兵器を持って良い国は、撃たれた日本だけだ、というアピールが必要。

93 ::2010/02/28(日) 22:28:52 ID:QlDXO19F0
よっぽどアメリカが怖いのかね工作員どもwww

94 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:28:54 ID:JVhlJmQm0
いつかアメリカが負けたら 
世界は凄く酷い目にしそう 

95 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:29:41 ID:/YOpQjUd0
>>86
何が言いたいのかわからんが、原爆や大空襲というものの無差別性に罪があるというなら
風船爆弾も全く同じだし、日本に未遂は無罪という倫理観が無い以上はそれで充分だと思うよ。
しかしオバマオバマと個人に言い換えるのが好きだな
日米双方、相手に何も言ってないという事実を見りゃ考えるまでもなかろうに

96 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:30:32 ID:dLmwXiHzO
日本人より原爆のこと理解してるじゃないか…

97 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:31:09 ID:GK/mhSYp0
>>65
ナチュラルボーンで全体主義だもんな、俺たち。

98 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:36:19 ID:GK/mhSYp0
イランも持ってて良いし、イスラエルも持ってて良いし、パレスチナも持って良いし、台湾も韓国も持てば良いだろう。

なので、日本にも持たせろ。
そうすりゃみんな平和だ。


99 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:38:52 ID:oFa/EBWO0
戦争に負けたんだから物理的に侵略されるのは仕方ないにしても
精神、心まで侵略される必要はないだろう
しかし戦後日本人はアメリカがやった蛮行を無視して経済的、政治的利益を追求するため積極的にアメリカに尻尾を振ってきた
なんとも情けないことではないか

100 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:39:44 ID:sK8m7IKV0
自分で核作っててよく言うな。
まあそれはともかく第三国をおのれらのケンカに巻き込むなや。

101 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:40:07 ID:76Gjb7iO0
>>97
日本人自身、ようやくそのことを自覚してきたんだねえ。
いざとなれば、個人の命より民族の将来が重要になる、それが日本人だ。

だが今はアメリカに反旗を翻すようなときではない。
国内の反日分子を叩き潰すことこそが先決だ。

102 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:40:39 ID:dBVo32IoO
さっきから風船爆弾云々言ってる人の論理だと
原爆は殺人、風船爆弾は殺人未遂

殺人より殺人未遂の方が罪は軽い、よって米国の方が罪は重い
……って事にならないか?

103 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:42:51 ID:JmNkq6Zy0
イランが日本に近づいてるみたいだな
イランと関係を良くしておけばテロの危険性も低くなるし
使える

104 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:43:49 ID:IRYvLbuB0
10数年前の上野公園のイラン人の群れどこ行ったの?

偽造テレカ売ってたじゃん。

105 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:45:04 ID:g2Iws/gn0
>>103
いや、イランに一方的に利用されて終わるねw日本マヌケだし。

106 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:45:15 ID:G5EtDHQr0
>>95
オバマが「核なき世界へ」とか言ってて流れがあったんだろ
>日米双方、相手に何も言ってないという事実
自民政権の時でもオバマに広島に来るように要請してなかった?
断られてたけど
で、バカ民主が黙ったままでいられるのかね?


107 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:47:31 ID:M8q29Luc0
もし原爆落とさず本土決戦やってたらどうなってたろうな
ソ連攻めてきて本州分割されてたかな?

108 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:47:36 ID:XvAQbsjZ0
イランとかアメリカ叩きたいだけだろw

109 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:48:39 ID:VY1Wv8+Pi
原爆は批判されてしかるべき

110 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:50:29 ID:DbPkHQ5F0
>>87
GHQのWGIPなどにより骨の髄まで洗脳されアメリカの走狗に成り果て、
そして親中親朝鮮マスコミの言うがままに洗脳されているのが今の日本人。
反米、反中、反朝鮮・・・いかなる国にも警戒心を緩めないのが真の保守だ。
もちろんイランにも警戒を怠るべからず。

111 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:51:10 ID:XpO6qQG80
>>1
完全に正論
けれども正義の押し付け合いで負けたからなあ
今からでも文句言うべきなのだろうか

112 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:51:44 ID:4Men2t+b0
>>110
日本自身も疑わないといけない

113 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:54:36 ID:ivW1ZtgB0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1f/Victim_of_Atomic_Bomb_002.jpg

114 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:57:13 ID:8IgEOSdt0
>原爆投下こそが米国が引き起こした真のホロコーストだ
正しい。

115 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:58:07 ID:5oufW4OT0
米・イラン戦争はいつになったら、はじまるんだろ

116 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:58:52 ID:h2g7my330
ユダヤをドイツから逃がしてやったのに
そのユダヤが日本に原爆を落とした

つまり、そういう事

117 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:03:55 ID:/YOpQjUd0
>>106
核無き世界への流れで言ったのは
人類史上で始めて核兵器というものを使ってしまった原初の責任という旨であって
日本への原爆投下の無差別性自体は全く関係ないんだが・・・
しかもお前の中では広島来訪要請するのが罪を問うてる事になるのかよw

疲れるわーw

118 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:04:31 ID:Jt79x/rl0
>>110
だよな、本来、国と国との付き合いなんて泥臭いものだしな
夢見がちな子供のまま社会に出て、良い様に利用されてるみたいなもんだしな…
まぁアメリカにべったりが悪いとは言わんがね、持ちつ持たれつの関係じゃないとな
その点、中国のしずかに深い侵略方法は効果が高いな、むかつくけどねw
日本もこれぐらい悪知恵働かせないとなw


119 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:05:33 ID:paB3g6cX0
>>108
ネトウヨのチベットみたいなもんんだよ。
「敵対相手を叩けりゃいい」の。ただそれだけ。
本心じゃなーんとも思ってないよ。

120 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:07:30 ID:dCRJqF6K0
初めのレス見てたら
親米勢力の活動ってホントにあるんだな、と思った。
原爆投下を肯定するなんて日本人ではないだろ。
アメリカの犬め、地獄に落ちろ

121 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:09:51 ID:RvM8YLrJ0
>>119
何がなんでもネトウヨを引きあいに出したいみたいだけど
チベットウィグル問題と一緒にしてやるなよ

122 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:13:01 ID:ChDdj15G0
第二次世界大戦のころ中東の人はいったい何をしていたんだろう
って考えてしまうことあるよね。

123 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:13:07 ID:Ic0STw5y0
>「原爆投下こそが米国が引き起こした真のホロコーストだ」
アメ公が一番嫌うのはホロコーストよりジェノサイド(民族浄化)だよ
ジェノサイドって言われると狂ったように否定するw

まぁ誰がどう見ても原爆投下は無差別虐殺でジェノサイドなんだけどねw

124 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:14:05 ID:IVEXd7Yp0
核の威力を目のあたりにして
ますます核兵器がほしくなんたんじゃね?

125 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:16:27 ID:RvM8YLrJ0
>>123
まったくだ。
あいつらは、世論を味方につけたら何しても許されると思ってやがるからな。
ただまあヤンキーも日本の国防には利用できるから今のところはいいんだけどな。
一番の問題は日本政府が色々と雁字搦めになっていて日本の完全独立にはほど遠いということ。

126 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:17:55 ID:G5EtDHQr0
>>117
オバマが広島まで来たらそういう意味になってしまうだろ?
そういう意味が無いんなら核兵器を使った責任とやらですんなり広島に来れてるはずでしょ

127 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:20:16 ID:qEHV2FKF0
どうせ原爆がもたらす破壊力の素晴らしさに感動してるだけのくせに

128 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:20:48 ID:SLpW4RU+0
>「原爆投下こそが米国が引き起こした真のホロコーストだ」
その通りだろ。
捏造も歪曲もなく人類史上最悪の虐殺

129 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:20:56 ID:Z0vNwFcc0
>>1

日本人は、先に開発してたら使っていただろうという負い目があるんだよ。
それくらい謙虚なのが日本人。
だから、原爆その物を憎むけど、
原爆投下したアメリカを恨みはせん。

130 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:22:32 ID:76Gjb7iO0
>>124
実際そうだろうが、これは無茶苦茶頭が痛い問題だからなあ。
欧米はイランの核武装を絶対に認められないわな。
しかしイラン側も絶対に退かない。
下手すっと、ここから第三次世界大戦になる可能性さえある。

131 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:22:47 ID:BfM509jQ0
おい馬鹿やめろ
日本終了確定したな

132 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:22:51 ID:8uIHqIaY0
まあ、日本も原爆持ってれば使ってましたけどw

133 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:26:03 ID:xiXzodPb0
>>122
たしかにそれは思うね。
パレスチナやレバントはイギリスとフランス領だったのにパレスチナ人は
インティファーダなんて起こさずペルシャとイラクは実質イギリスの影響下で
とりたてて国内が不穏だった訳でもない。
中東に石油が出たことこそ、彼らの現代に繋がる幸福と不幸の始まりなのかも。

134 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:26:06 ID:qRtvYC040
>>132
マッカーサーが生きてたら大喜びしそうなバカ発言だな

135 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:26:26 ID:/YOpQjUd0
>>126
そういう意味にならないよ。
原初の責任は核兵器の無い世界にする事で取ると言ってるんであって
広島長崎の犠牲者自体は話に関係ないし、爆撃跡に訪れる事にも意味はないから訪れない、それだけだが。

136 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:27:15 ID:fYG7bW720
>>132
まーね
頭では酷いことになるとわかってても、本当の意味じゃ誰も理解してなかった

もっとも、兵士の頭の上に落としたか、女子供の頭の上に落としたかについてはわからんけどね。

137 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:28:14 ID:b1mE8vN30
イランがここ最近なぜか日本に優しい
石油関連か

138 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:31:22 ID:xiXzodPb0
>>132
ていうか意外と知られてないけど日本の原爆研究って結構進んでいたのは事実。
それがあったらから、戦後に物理学でのノーベル賞も可能になった。

ただ、仮に開発に成功していたとしても、あの絶望的な状況下でも陛下が頑として
生物化学兵器の使用をお認めにならなかった事を考えたら、使用することは無かった
だろうと思う。抑止力として保有宣言はしたかもしれないけど。
使用する手段も無かったと思うしw

139 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:31:23 ID:G5EtDHQr0
>>135
じゃあ広島来訪要請の意味は?

140 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:32:44 ID:8IgEOSdt0
中東諸国はだいたい「親日」だ。まだアメべったりだとは思ってないんだよ。
アメにやられた国というイメージが強い。

アメリカマンセーとか言ったら、即、反日になる。

141 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:34:13 ID:o2CFL5Ug0
>>137
革命と第2次オイルショックの頃からだよ
革命潰しに、日本は直接は参加しなかったから

142 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:34:42 ID:hnx0LeGj0
老人から乳児に至るまで数万人を生きたまま焼き殺したんだし、
米国にとっては最大の恥辱となる歴史的事実だよな。
この事実を有効活用できる政治家が日本にいればよかったのだが。

143 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:34:51 ID:Ic0STw5y0

まぁ昔の優秀だった官僚は中東外交だけはアメ公の

言いなりにならず独自路線で頑張ってたからね

今のイランもその頃の日本を覚えてるだけだと思うよ?

しかし今の外交やってる奴はアホばっかりだからなぁ・・・・・

144 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:38:18 ID:5IadAUkS0

オバマはやるかもしれない
日本への謝罪を

145 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:38:23 ID:Xm9SkgLk0
東京大空襲だって、ぐるりと円を書くように焼夷弾の雨を降らせ、炎の円の中に閉じ込められた民間人を皆殺しにしたんだからすさまじい殺意だよ。



146 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:39:10 ID:Z0vNwFcc0
>>138

まあ、脅しには使っていたかもね。
実際使う度胸があったかどうかわからんし・・・

147 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:39:19 ID:UCum9DvK0
ホロコーストではないと思う
新爆弾の不幸な実験台になっただけさ・・・・・

148 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:40:40 ID:qRtvYC040
度胸て・・・

149 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:43:05 ID:ockX/mKe0
このびみょーなじきに国際原子力機関(IAEA)のトップを日本人にしたろ
就任すべきじゃなかったね

150 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:43:23 ID:/YOpQjUd0
>>139
単に鎮魂して欲しいのか、日本の戦火を象徴する場所で
日本の死者への哀悼と自戒を演出して欲しいのかそんなの自民党に聞けよ。
お前の中ではアメリカが日本の総理に真珠湾来訪を要請したら
日本国に対し真珠湾攻撃で民間人が数十人死んだ事への責任追求をしてる事になるのか?
核兵器云々はオバマの方から言い出したんであって別に日本が原爆問題を追求する過程で出たものじゃないんだが。

151 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:43:33 ID:NF6mdVVZP
原爆落としたトルーマンはユダヤ系。ついでに大空襲の指揮官ルメイもユダヤ。
あいつらユダヤ教徒以外は虫けら同然だから容赦がない。
シェークスピアも批判してるだろ。どうしようもないよあいつら。

152 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:45:52 ID:Z0vNwFcc0
>>151

シアターテレビジョンの番組で、
「日本嫌いのルーズベルトなら、もっと悲惨なことになっていたかも」って言ってた。

153 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:50:44 ID:J5OX34BQ0
当時の長崎には東洋最大の浦上聖堂と日本人キリスト教徒がいたが、
アメリカは「有色人種だから殺してOK」って理由で同じキリスト教徒がいる長崎に原爆を落としました。
これが日本人の潜在意識に「キリスト教は侵略者の宗教」と刻みつけられて現在でも日本でキリスト教が流行らない原因になってます
(アメリカが謝罪しないのも一因だけどな)

154 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:52:26 ID:qRtvYC040
>>153
一神教がもともと日本の文化にそぐわないってのもでかいかもね

155 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:57:47 ID:NF6mdVVZP
トルーマンはユダヤではないな。ルーズベルトの方だ。
まあこれでも読んでユダヤの陰謀について知っておく方が、国際政治がよく分かるよ。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1a0c3b7e2224527f1592131a44c022bc

156 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:00:15 ID:uz4Qg2550
動機の部分が
「日本の犠牲を悼むため」じゃなくて「アメリカが嫌いだから」ってのがなあw
引き合いに出さんでくれ。メンドクサイ。

157 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:00:54 ID:6TCTYzA00
>>154
日本人は何にでも神様付けるしなw

158 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:02:13 ID:hi54wmI80
アメリカどころか、ヨーロッパにも厳しく迫られたので、日本に仲介してもらいたいんだろ。
落とし所を見つければ、外交上の得点だろうけど、ポッポやミンスの馬鹿閣僚には、期待できんな。

159 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:02:16 ID:/NJAGmCj0
アメリカ批判に長崎広島使うとか終わってんな、おいw
核を憎んで国を憎まず

160 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:04:31 ID:0LlwyoLM0
原爆投下は実験だろ
東京大空襲も実験だった

戦力的に壊滅状態の日本に原爆を落とす理由は見当たらない
その言い訳が南京大虐殺
南京大虐殺を最初に言い出したのがアメリカ国籍の中国人
アメリカも中国も韓国も糞国家だ

161 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:05:08 ID:JtVcYnmR0
>>150
オバマが核使用の責任についてスピーチしたもんからイケると思って要請したんでしょ
被害地訪問は双方に謝罪の意思が無くてもマスコミはそういう演出をしないか?
鎮魂の意味を強調したとしてもアメリカ側は頑なに拒否すると思うけど

162 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:06:05 ID:q4hGkLWi0
>>156
なんでめんどくさがるんだ。
日本はある意味でアメリカと勇敢にも戦ったヒーローだぜ、彼らにとって。
石油もしこたま持ってる。良好な関係を続けるに限る。

163 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:07:48 ID:Bt/dv1ig0
これはホロコーストって何かで見たな。
理由は広島には呉に海軍士官学校があり、軍港であった。
また、長崎も佐世保という軍港があった。そちらを狙うなら解る。 
しかし、実際に落とした場所は広島市、長崎市の頭上であった。
戦争なら軍服を着た人間と戦うののが常識であるが、
この原子爆弾は市民の上に落ちたと。

164 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:10:08 ID:0LlwyoLM0
>>156
反米国は以外に多いだろ
声を出して言わないだけだろ
フランスでフランス人がアメリカ人帰れ!と叫んでいた
イタリアではアメリカ人は我がままと笑われていた
イタリア人に我がままと言われる国の人ってどんなだよw
ドイツではパブに満員ですと追い返されていたけど、後から行った俺ら日本人には日本人ならいいよって入れてくれた

それがアメリカ人


165 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:14:50 ID:9517lqQH0
>>162
俺も単純にオバマより先に訪問して唾つけたかっただけな気がする
石油は有るがイランとあまり深化するとサウジ・イラクの米油田などに悪影響

んでもって今のイランと親交が深い北や中の匂いがぷんぷんしてくるパフォーマンス
IAEAがらみの政争が落ち着くまでは距離置いた方が良いと確信したw

166 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:18:06 ID:E95kEQCV0
>>129
「原爆を日本が先に開発していたら使っていただろう」は、どうかと思うけどね。少なくとも都市爆撃は、どうかと思う。
日本が全面悪という立場ならそうかも知れないけど、戦史見ると、日本にそんな「度胸」あったかはチト疑問。

例の「風船爆弾」でも、米国側が一番恐れたのは、「細菌・化学物質を使われる事」と言われる。…当然ですな。
だが日本は使わなかった。まぁ、技術的に困難な部分もあったが、しかし日本側は人口密度低い米国においては、
少しでも恐怖感を煽ったり、山火事にでもなりゃ上出来と思ってたそうだ。…だから米国は情報統制したそうだけど。

あと、戦争も末期になると、米軍の無差別都市爆撃への報復として、日本側は潜水艦に折り畳み式飛行機つんで、
カリフォルニア爆撃をやったが、しかし、そこでも「まずは山火事を起こして警告するべき」として山に爆弾投下した。

日本の軍部は、敵国民の命は勿論、敵国軍人の命も(日本人の命と比べるとだが)尊重っつうか小心者と言って良い程、
殺戮には躊躇してた。むしろ日本人の人命を「超」軽視した面に、日本の猛省する点があるんじゃないかと思える位に。

その後の朝鮮戦争・ベトナム戦争で、ようやく米国は「アジアでの地上戦は避けるべき」の認識が当然となったようだが、
日本は特殊であって、日本は特攻するにしても米国人の人命を奪う目的より米国の兵器・艦船の破壊を目的としてた。

まぁ、言っちゃイカン事ではあるが、極言すると、、米国に勝つ為、あるいは少しでも良い条件で引き分ける為に、
「なぜ、もっと敵兵・敵国民を殺戮しなかったのか?」と言いたい。…でも、これは今も昔も日本的発想では出ない言葉。

人命に関する見方を三分類すると、@「敵国民の命を不必要に尊重し、自国民の命を尊重しない」、A「自国民の命を優先」
B「敵国民は勿論、自国民の命も尊重しない」とすると、日本が@、欧米や普通の国がA、近所の国とかがBだと思う。

167 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:20:48 ID:KdduB5oY0
これはアメリカと日本の間の問題なので
イランはしゃしゃり出てくるな!

168 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:21:01 ID:zceXkfVT0
戦争でやっちゃいけないのは、民間人への無差別殺戮

東京大空襲 原爆投下 共にそれを破っている

これを誤魔化すために、戦後日本人に、「戦前の日本は悪かった」
って教育を行った米国 それに乗って日本を利用した中国韓国
そろそろ軍備を持って、日本が自立すべきだろうな。

169 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:21:20 ID:MUf+eS860
流石にイランは擁護出来ない
産油国が原発とかなんの冗談だ、太陽光、風力とか時代に即したものならともかく

170 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:21:30 ID:q4hGkLWi0
>>165
別にイランとだけ深化する必要はないんだよ。サウジとかイスラム諸国はイランと
対立してはいない。そう思っているとしたら間違い。

171 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:24:37 ID:KSgBrDUc0
収容所に入れて毒ガスで殺しても
銃剣で突き刺しても
原爆で一瞬で焼き焦がしても
ホロコーストには違いないからな

その都市に住んでる人を赤ん坊から老人までまとめて全員皆殺しにしたわけで
考えようによっては南京大虐殺やアウシュビッツよりもずっと残虐

172 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:25:23 ID:8+Z6XMfv0
イランブーム、晶エリーブーム到来

173 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:26:29 ID:vgOgzZ1k0
自分で言えないことだから
言ってくれる他人を大切にしたいところだが

174 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:27:53 ID:01JGCh8Y0
イランあたりと仲良くしたら今度こそHAARPが日本の大都市で火を噴くぞ

175 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:30:06 ID:L+gbUjCB0
あたりまえ過ぎてあまり語られないのかもしれないけど、広島、長崎の原爆投下は
軍事目的でなく政治目的で非武装一般市民虐殺を目的としていたことなんだよね。
決して軍港の呉や佐世保を狙ってはずれたのではなくて出来だけ多くの女子供を
殺すことを目的としていた点が問題だ。


176 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:34:14 ID:77+QLiBU0
>>129
それは絶対違うだろ
歯向かえない相手だから即座に脳内変換してるだけ

177 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:36:03 ID:8+Z6XMfv0
はだしのゲンのミイラ画家の蛆虫取りバイト最高

178 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:39:48 ID:KSgBrDUc0
>>175
根底にある思想はインディアン狩りやアボリジニ狩りと同じだよな
無条件降伏してなかったら日本の人口が数分の1になったとしても爆弾を落とし続けただろう
そして言うはず。「最初に我々に刃向かったのが悪い。彼らは滅亡する運命だったのだ」

箸でスシ食べてる現代のアメリカ人は違うと思うけど60年以上前の話。
当時のアメリカは自国内の黒人さえ人間扱いしてなかった。人間は白人だけ。
>>176
日本人は強い者に逆らわず服従(同調)するのは上手い。
韓国みたいに恨んだりファビョったりしないんだけど、悪く言うと日本って卑屈。

179 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:40:16 ID:TfUD1oYU0
>>168
禿同

180 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:40:31 ID:V/FNFUWL0
原爆のどの部分が罪であるとして文句をつける気なのか説明できないからなジャップは。
無差別性が問題だというのなら風船爆弾も同じだし
兵器の性能や攻撃の確実性や結果・戦果の多寡は行為自体の可否とは無関係。
風船だから理解できないだけで、富嶽や原爆で例えれば判るのか?

・日本が富嶽と原爆の開発に成功して米本土まで飛んでいって落としてみたけど不発で死者は出なかった
・アメリカが日本に落とした原爆はちゃんと爆発して死者が沢山出た
・日本の爆弾は戦果が出なかったので無差別爆撃とは別問題である
・アメリカの爆弾は沢山死んだので日本は問題行為として罪を追及できる

殺意や行為の本質ではなく、結果で罪を分類しているように思えるのだが、この意味不明な論理をどう思う?w
今からでも遅く無いから、アメさんはこのスレにいる救い様のない連中の頭の上に3発目を落としていいよ。
日米双方の未来の為に。


181 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:43:17 ID:DKZddctu0
相手の意図はともかく、この発言に反発する理由はないな

182 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:44:32 ID:TlmKYrpt0
原爆投下なんて大量虐殺以外なにものでもない。
みんな知ってる。
でも認めないだけ。
大空襲ももそうだ。

183 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:48:57 ID:/JImvD500
>>12
死人に口無しだな。

184 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:53:15 ID:TfUD1oYU0
>>180
国際法って言葉知ってるかな?

185 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:56:11 ID:L+gbUjCB0
日本が降伏を伝えた後も、「気が変わるかもしれない」とか言って都市爆撃を
続行してたんだよな。180を読んで思ったんだが風船爆弾は誰が被害を受け
るか分からないという点で無差別攻撃で確かに許されない兵器だ。
一方非武装市民に対する都市爆撃は決して無差別ではなくて、意図的に市民
を目標とした選択的な殺戮なのでホロコーストなんだよな。

186 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:59:56 ID:GTrRHaMq0
>>77
まあ九州じゃ修学旅行でみんな長崎行くんだが

187 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:59:59 ID:ISTW1H9h0
>>3
イスラム同様にアメリカにも反吐が出る。

188 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:01:36 ID:V/FNFUWL0
>>184
そんな誤魔化しはいいからさ。
この詰んだ、詰まれたといえる状況で
何の事を指してるのか知らんがその「国際法」とやらでどう言い逃れするのか
はやく聞かせてよ

189 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:02:16 ID:ISTW1H9h0
>>21
抗議ってのは、アメリカ本土に対する原子爆弾の投下だよな?

無辜のアメリカ民間人を、二発の原爆で虐殺したとき?
日本の戦後は終わる。

190 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:03:57 ID:nTmXfR4u0
>>101
>国内の反日分子を叩き潰すことこそが先決
中国系反日分子
北朝鮮系反日分子
韓国系反日分子
米国系反日分子
日本系反日分子

先は長いぞw

191 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:04:34 ID:KNs2//tX0
まあ2発目は無いわな。

単なる人体実験だもんな。

192 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:04:57 ID:66Ave0mD0
早く降伏しなかった日本が悪いらしいよ。
アホの左翼団塊いわく

民間人狙って原爆落としたり、空爆したり、
黒人が奴隷として人間扱いされなかったのは何百年?
大東亜戦争の前に独立国がアジアにどれくらいあった?

そんな国に降伏どうやってするの?マジ頭おかしい
黒人が苦しんだ奴隷生活を日本国民がおくる可能性があったんだよ?
どうやって降伏するの?馬鹿なの???

193 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:06:12 ID:TfUD1oYU0
>>188
まず国際法を調べた?
調べればわかるはずだけど?

194 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:10:15 ID:V/FNFUWL0
>>193
何という国際法の、
何を調べて、
何がわかって
それがどう関係あるのか、説明してくれよ
おう、はやくしろよw

195 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:11:11 ID:EkDicF010
イスラム系とは仲良くしておけ。

お互い対立する要素無いんだし。

196 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:12:40 ID:CsiGj6lx0
>>84
今の日本は織豊時代の徳川家。

197 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:13:18 ID:22M+tLee0
イラン頑張れ。
もうお前と中国しかいないんだから頼むよ。

198 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:13:50 ID:cP5oveOm0
>>147
いやだから、実験ごときで大量殺戮すんのは

まぎれもなくホロコーストだろ

199 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:15:50 ID:ISTW1H9h0
>>45
原爆などでは日本人は絶滅しない。
日本列島を海没でもさせないとな。

そえでも台湾や朝鮮、満洲在住の日本人が居るし、
加えてアメリカ市民となった日系人を殺し尽くさないと、実際無理だしな。

200 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:16:24 ID:WD00toRp0
イランは
ガス室虐殺はなかったという立場。

実際アウシュビッツで死んだ原因は、栄養失調と病死。

連合軍が補給路を断ち、収容所に食料医療品が回らず、
病気と飢えで死んでいったのが真実。

そして、死者600万人というのもありえない数値。
ユダヤ人虐殺というのは、嘘だ。

201 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:16:54 ID:J8loi1p80
ちょっと前にジャッキー・ロビンソンって黒人初のメジャーリーガーのwiki見たんだが
アメリカが第2次大戦当時でも平気で黒人差別やってたのわかってドン引きしたわ
第2次大戦ごろのアメリカなんてろくでもねー国だってのがよくわかるよ

結局戦争なんて勝ったモン勝ちなんだよなーと思った

202 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:17:26 ID:fydRqy4f0
今や日本は反米の旗手だなw

オレから見たら「椿事件再び」なんだけど、ヨソからみたら国民の総意だわ。

203 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:19:25 ID:TfUD1oYU0
国際法、ハーグ条約陸戦法規並びに空戦法規案に無防備都市、集落、住宅、建物は
いかなる手段を持っても攻撃または砲撃の禁止があるとおもうが。
あと、民間人の虐殺。


204 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:20:17 ID:ISTW1H9h0
>>141
革命政府と日本は相容れない。

イランの王党派を日本は支持すべき。

205 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:20:36 ID:QrhuaDr60
生きたまま焼かれていないユダヤのはホロコーストと言えないし
そもそも、ロマ族が迫害された事実をユダヤが横取りした話だからな

206 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:21:23 ID:V/FNFUWL0
>>203
条文を都合のいい様に脚色してんじゃねーぞ
カス野郎め
お前は日本人の恥だな

207 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:22:52 ID:d1J9qcEz0
国際法が守ってくれるとでも思ってるのかな。
法が守ってくれるならヤクザも軍隊もいらんよ。


208 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:24:12 ID:ISTW1H9h0
>>153
ハロウィンとクリスマスの流行があるから、まるで的外れな意見だと判る。

>>168
日本の軍事的ポテンシャルは戦前以下。
よって自立は出来ないし、これからも未来永劫、
アメリカの尻を舐める政策を、続けざるを得ない。

209 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:24:51 ID:LQQUqjcw0
長崎の「教会」が爆撃されたという事実を淡々と世界に広めればいいヨ
アメリカにとっては痛恨のミスで自国民に隠すのに必死だからな

210 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:25:36 ID:vaHBf6PI0
イランは実は良い香具師なのかもと思ってきた・・・。

211 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:28:27 ID:QrhuaDr60
国際法が出来た背景には、白人どうしの国が戦争した場合の事しか想定されてない
「戦争とは国家間の決闘である」と言われた時代ね

212 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:29:03 ID:YqpTWI2z0
>>203
ハーグ陸戦協定があるからというレトリックが認められるなら
ケロッグ・ブリアン条約(不戦条約)があったんだからWW2そのものが違法なはず
国際法が力を持ち出したのは戦後からだよ


213 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:29:09 ID:ISTW1H9h0
>>209
何事にも本音と建て前がある。本音が判る人にはスルーされるよ。

214 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:29:20 ID:TfUD1oYU0
>>206
じゃ教えてくれよ


215 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:29:52 ID:oqW06G6b0
もうそろそろ第二次大戦の戦勝国による捏造は
清算されていい頃だと思うんだがねえ。
いまだにホロコーストだの南京だのというデマがまかり通っているこの現実・・・

216 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:29:57 ID:W7LP7VdB0
>>207
そもそも国の成り立ちからしてヤクザだからな。
俺達も含めて世界に生きる人々の大半は
他の民を殺戮して田畑や食料や女を奪い
従順な民を奴隷とした歴史に何らかの形で関わってる。

食うか食われるかってのは未だに変わってない。
所詮人間社会はヤクザな社会だ。

野生は個々の個体が競い合うが人間は集団戦法で競い合う。
それだけの違いだ。

217 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:30:48 ID:tF6I6PhW0
>>167
おまえ馬鹿だな

218 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:33:23 ID:ISTW1H9h0
>>215
まずは、第二次世界大戦の戦勝国グループから、支那とソ連を除かないとな?

支那こそが第二次世界大戦の開戦者だし、
ソ連はナチスドイツと協同で、ポーランドを分割した。
バルト諸国を侵略し併合した。

219 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:33:43 ID:V/FNFUWL0
ちなみに>>203が適当に言ってる
ハーグ陸戦条約第2款第1章第25条の条文は

防守されていない都市、集落、住宅、建物はいかなる手段をもってしても、これを攻撃、砲撃することを禁ず

というもので
戦闘機の警戒圏内であり高射砲が配備されていた広島や長崎は「防守」されているので
上の条文でいう「防守されていない都市」には当たらない。 >>214


投了するかね?w

220 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:39:39 ID:jfT2WnND0
正義はイランにあり。

221 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:39:41 ID:tF6I6PhW0
ID:V/FNFUWL0

こいつ痛いね

222 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:40:54 ID:QeNMFfaF0
>>218
つまり不可能って事ですね。

223 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:42:03 ID:hqILnIPm0
感情的には、アメリカ叩きの材料であっても嬉しい。
日本が言えないことをかわりに言ってくれたように感じる。
(違うのはわかっているが)

でも、過去の恨みより現在と未来の安全や利益の方が大事なわけで。
隣に中国とロシアがいる以上、日本は反米するべきじゃないね。

224 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:45:32 ID:kIAnGe9N0
日本案の日本国内で濃縮還元して輸出してやった方がいいだろう。
欧米は手詰まり状態だからこれでイラン問題が解決すれば相当株が上がるぞ。
イランは欧米の言う事には絶対従わないし。

225 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:46:58 ID:Sr1d4xE50
こいつがいってることは正論だがイランはいらんな まぁなにせ勝者が正義で敗者は受け入れるしかないドフラミンゴいわく

当時核開発してたのは確かだがウランが国内に無く技術者もマンハッタン計画のようにアメリカほど大胆な核プロジェクトを
立ち上げるほど充実してなかったわけで 今日本が軍事大国を目指せば最強だろうけどな

226 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:47:41 ID:Ol4+689Y0
風船爆弾を大量破壊兵器と同じに考える人がいるが、少し違う。
この風船爆弾の期待効果は山火事を起こし、アメリカに混乱を
起こすということであり、この爆弾でアメリカの都市部を壊滅
できるなどとは、日本の当時の軍部でも考えてはいなかったよ
うだよ。

227 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:47:58 ID:QeNMFfaF0
>>223
国益以前に占領されてるんだから反米なんか無理だぞ。
もし反米が国益にかなうとしても、それをやる事は無理だろ。
首にナイフ当てられてるのに「お前嫌い」って言っちゃう
民主党はある意味すげーよ。

228 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:48:57 ID:tF6I6PhW0
>>223
でも被爆者連中みたいに全部日本が悪かったって認識もな

229 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:49:26 ID:jfT2WnND0
日本は完全に破壊されて敗れたが、その日本を破壊するのに、凶悪な国際法
違反をやらかさねばならなかった真実が、米国の体面を未来永劫、失わせてる。

そこを突いて、世界中の失敗国家が、それでも米国よりはマシとして
自国の正当性を主張している。
米国は道理において正当性が無いから、国力で現実論としての正当性を
主張するしかない。

しかし、国力は永遠には続かない。どんな国も栄えれば衰える
現在の日本は占領された敗戦国だから、その時は米国と命運を共にするだろうが、
それは60年前の日本としては逆説的に勝利であるとも言えよう。

230 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:50:13 ID:ISTW1H9h0
>>227
民主党は馬鹿すぎて気が付いてないだけ。
社民や共産は確信犯だが。

日本の野党は度し難い。

231 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:50:55 ID:V/FNFUWL0
そして日本人の言うところの当時の「民間人」とやらは
一億総玉砕とかいって普段から竹槍で米兵を殺す訓練をしており
墜落したパイロットに対しては率先して捕縛ないし殺害するように仕向けられていた完全な便衣兵。

防守された都市を無防備だと言い張り、便衣兵を民間人だと言い張り、それらを狙った原爆を、非道だと非難するw
そして自分達の無差別風船爆撃については全く顧みない。
しかも風船どころか、原爆や、米本土を爆撃する爆撃機を開発しようとしていた証拠まで残っている。
どの面下げて相手の罪をとやかく言う気なのだろう>
こんなに醜悪な民族は日本と朝鮮と中国ぐらいだね。
さすが同化政策で統一しようとしただけあるわw

232 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:53:46 ID:wUoUAXZ30
その平気をテメーらも所持するわけなw
マジでイスラムの奴らは終わっとる
ほんとね、焦土と化していいと思う。ついでにアフリカも。
そんで土地と石油源を各勢力で分け合って
あとはお互い不可侵でいいんじゃないか。

233 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:54:05 ID:oHJtsoN60
ところで


ID:V/FNFUWL0さんは


どこの半島の方ですか?

234 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:55:16 ID:JodqR/rv0
>>231
その洗脳されっぷり、見事だな

235 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:56:46 ID:tF6I6PhW0
>>231
銃持ったアメリカ兵に竹やり向けただけで便衣兵かいな
頭おかしいなお前

236 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:58:30 ID:q4hGkLWi0
>>231
作文ご苦労。
そのように言ってるのは韓国北朝鮮と中国だけだよw

237 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:58:33 ID:JtVcYnmR0
どんどん反米に利用してもらったらいい
原爆投下なんて戦略も糞も無い虐殺実験なんだし
「道義的責任」から「被爆地訪問」までオバマを追い込んでくれ

238 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:59:12 ID:tF6I6PhW0
大体核兵器と風船爆弾を同じにするとか・・・
ほんと狂ってるとしか思えない

239 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 01:59:23 ID:V/FNFUWL0
>>235
突発的に自衛するだけならともかく、普段から軍事教練で
練成に励んでいる、そういうれっきとした民兵を民間人だと言い張るのはやめましょうよw
朝鮮人じゃないんだからw

240 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:01:47 ID:oHJtsoN60
ていうか、ID:V/FNFUWL0は馬鹿なの?死ぬの?朝鮮人なの?

>>1の発言は「イランのラリジャニ国会議」
「原爆投下こそが米国が引き起こした真のホロコーストだ」と述べたわけでしょ?

文句があるなら「イランのラリジャニ国会議」に言いなさい。

241 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:03:26 ID:Sr1d4xE50
無知共に教えてやるイランが持てば政教一致の原理主義勢力が核を持ち、アラブ諸国がイスラエルに対して持たなかった
核保有を検討し始め核拡散が起き第五次中東戦争におけるイスラエル対イランは核戦争となり世界経済も大混乱となるからだよん

242 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:04:39 ID:q4hGkLWi0
風船爆弾と竹槍は史上もっとも兇悪な大量破壊虐殺兵器ですwww

243 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:04:52 ID:jfT2WnND0
あらゆる独裁政権の失敗国家が、それでも米国よりマシという正当な論拠を与えてしまったのだから、
理論上、米国の敵は永遠の出現し続け、そしていつかは敗れることとなる。

米国は何故、自分の側の道義が根本的に損なわれてるか、理解できていない。
だから、どうして敵が出現し続けるのか理解できず、これを腕力で押さえ込み続けるしかない。

本当は米国にとって、味方のほうが稀有の存在で、道義的には敵ばかりのはず。
ところが、自国が道義的に優れていると勘違いしてるから、その味方の貴重さも分からない。
まあ味方なんかそもそも存在せず、ただ腕力で従わせてるだけだと気付いてるからかも知らんが。

244 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:05:08 ID:oHJtsoN60
イランのラリジャニ国会議長ね。

長が抜けてたわ。




245 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:10:10 ID:2mDISdjW0
毎度いいダシが取れるな日本は
FRB絡みの確執を別の国際問題として引っぱり出されるとか。

246 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:10:54 ID:lNkhu7VG0
(´・ω・`)イラン人の偉い人なら欧米の一流大学とか出てるだろうから、わかった上で言ってるんだよな〜

国内の反米は隣国の反日と同様な効果、ま、ムスリムの方が過激だすが

247 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:11:00 ID:oHJtsoN60
おーい!!
最初から意図的に理論のすり替えをして、

「原爆のどの部分が罪であるとして文句をつける気なのか説明できないからなジャップは。」

なんて、スレ違いなのに、こんな見当違いな事を居丈高に泣き叫ぶパクチョンのID:V/FNFUWL0さーん
あなたの意見は「イランのラリジャニ国会議長」に向けて言うべきであって、
日本に向けて言うのは筋違いなんでちゅよ〜

248 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:13:46 ID:V/FNFUWL0
なんか五月蝿いな
既に米国に非なし、日本の欺瞞は醜悪であると論破した筈だがw
ジャップにはもう少し羞恥心を持って欲しいものだね

249 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:16:44 ID:oHJtsoN60
ID:V/FNFUWL0は理解できたかな〜?

お前が火病りながら喚いていた妄言の出発点は

「(自分の頭の中で)チョッパリが原爆の被害者を装ってるニダ!!!癇癪起こる!!!」

つまりはウリナラファンタジーだったんだね!!!

現実世界でもそんな思考だと、大変なことになるから気をつけよう!!!

250 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:18:21 ID:q4hGkLWi0
原爆投下こそが米国が引き起こした真のホロコーストだ

イエス。どんどん言ってもらって構わない。

251 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:18:21 ID:jfT2WnND0
日本国内でさえ、しばしば発狂したような左翼勢力が力を持つが、それを道義的に
食い止める術が無い。
ただ現実論として現在の日本が日米安保体制を維持してるから、それを優先しろと
いうだけのことで。

現実論は現実論として動かせないのだが、それだけでは、いずれ米国だって永遠に
強国では有り得ないという、将来の現実論には無条件に従うこととなってしまう。

つまり米国が弱体化して来たら、日本は経済的には道連れとなるが、政治的、思想
的には、戦後60年を、しれっと黒歴史にして、戦前に戻るということだろう。

252 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:20:36 ID:Ol4+689Y0
>>231
1〜10歳の更衣兵。
さらに、70〜80の更衣兵。
さらに、妊婦の更衣兵。

アメリカも戦争当時、軍事産業に年若い女性たちも従事していましたが、
この人達も当然更衣兵で、殺されても当然ということでしょうかね。

253 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:24:28 ID:V/FNFUWL0
>>252
竹槍訓練は軍事教練じゃないんですか?
銃で殺傷技術を磨くのは駄目で、竹槍や銃剣ならいいんですか?
男だろうが女だろうが火器だろうが槍だろうが、殺意を持って武装して襲ってくる人間って敵じゃないんですか?w

客観的に見て、原爆投下は敵意ムンムンwの民兵が防守している状態の都市を爆撃しただけ

終了w
お疲れ様ですw

254 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:26:03 ID:uDe2yq9W0
>>248
まあ難しい話は良く分からんが、おまえが日本人じゃないってことは分かった。
日本人の面をした朝鮮人か?とうてい中身が日本人とは思えない。


255 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:28:58 ID:CLbco0JM0
ホロコーストじゃないよな

256 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:29:40 ID:V/FNFUWL0
>>254
俺みたいな日本人もいれば
お前みたいに欺瞞で被害者を装う朝鮮人みたいな日本人もいるって事だろ
後者の存在は日米双方にとってよろしくないが・・・

257 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:30:16 ID:Ol4+689Y0
>>253
ホロコーストとは「全てを焼きつくす」という意味。
一般市民を見境なく大量に、しかも、その後の生まれてきた
人達の放射線障害。
ある意味では、ホロコースト以上の残虐な出来事である。

258 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:34:34 ID:jfT2WnND0
国家というのは不思議な存在で、構成員は国家を国家たらしめている
道義をこそ守り抜こうと必死になるのだが、実際は、その道義の方は
時代の移り変わりとともにドンドン変化して、元の形のままに生き残る
のは、単に国家という容器だけということとなる。

イランだって革命前は王様への忠誠こそ国家の存在意義だったのに、
今ではイスラムへの帰依こそ国家の存在意義になっておるよ。

憲法の永久不変項目に書いてあるから、民主的手続きでは変更できない。
変えたければ革命するしかないが、革命するための理由も立たない。
革命して親米に転換すると何が正義なのか誰にも説明できんから。

259 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:43:44 ID:z9qJyzft0
>>1 「ホロコーストは作り話だ、広島・長崎が
本物のホロコーストだ」に聞こえる。
おいらがそう思っているからかな。



260 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:45:25 ID:07r30JoD0
>>3
チョンよりまし。

261 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:49:05 ID:kvHXyaLd0
ある程度非戦闘員への無差別に近い空爆は、直後に攻略予定でもあれば、と言うか、
陸上部隊による都市攻略の作戦の一部とか一環としての結果的に非戦闘員をも対象に含む無差別空爆は
大体は問題なかったとされる場合が多い感じだが、、

広島長崎に関しては逆に「地上戦を避ける為、賢明な策だったのだ!」とか言っちゃってるからねぇ。
別に百万人規模の上陸作戦の策定なども無かったようなのに「米国人百万人の命を救った!」とか。w

「日本人の犠牲も最小限に抑えられたのだ!」とか、要らぬ恩着せまでするのまでいたりして。w
日本が、どんな形であれ停戦を望んでいなかったならまだしも、色んな筋に仲介頼んでたのも米国は知ってたわけだし。

非戦闘員をも対象に含む無差別爆撃って以前に、大量破壊兵器を非戦闘員ばかりの都市に落とすっつうのも(ry
とか言っても、講和結んで今や同盟国、しかも国防頼んでる体たらくだし、今の米国や米国人を原爆理由には怨まんが。

262 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:49:56 ID:QeNMFfaF0
>>257
そういう意味なんだな。勉強になった。
でもあまり吹聴しない方がいいぞ。

日帝の三光作戦(殺し尽くす、焼き尽くす、奪い尽くす)の方が酷いニダ!
とか言い出す。

263 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:57:37 ID:07r30JoD0
>>219はいかなる手段を持ってしてもって言ってるんだから、小銃一発でも撃ち込んではならないって話。
それと一定の防御がされてる都市に大量破壊兵器の無差別使用が認められるか
とは無関係。朝鮮人アホすぎ。

264 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 03:06:24 ID:jfT2WnND0
米国だって罰されてない訳じゃない。世界中が敵だらけなのが一つの罰。
ベトナムで負けたのも、ニューヨークに飛行機が突っ込んだのも、元を辿れば
自分で落とした原爆のせいと言えるかもしらん。
苦労して親米政権を作っても、すぐ反米政権に潰されるか、せっかくの親米政権が
そのまんま反米に宗旨替えしたりする。

親米であること自体を金科玉条にしてるのは、日本しかないだろう。それだって、
単に負けたから従ってるだけだが、それが理解できないから、他国にも日本と同様に
やろうとして、いつも失敗する。
そういう意味で、日本こそ米国を永遠に苛み続けてるのかも知らん。

265 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 03:14:35 ID:hO6m/M/m0
ナチのガス室の話は、収容されているユダヤ人の、
「シャワー室に行くと毒ガスで殺される」という妄想から生まれたらしい。

266 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 04:59:53 ID:MM3TcWY70
日本人は戦争を仕掛けたのは、日本だから原爆
落とされても仕方ないと、教育されてきたが
これは明らかに「過剰防衛」だね。

けんかして相手を殴ったら、刃物でさされたという
感じ。

日本もそろそろ、アメリカの真珠湾不意打ち攻撃の
シナリオから解放されてもいいころだね。



267 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 05:19:32 ID:aj+wPzEoP
>>68
>周りはキチガイ国家ばかりだわ、

日本もまたどんどんと基地外国家になりつつあるよ。
働かないで金がほしい馬鹿ばかり、国家財政を破綻させてでも
金を恵んでほしい馬鹿親とか。

268 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 08:45:01 ID:nZC+KPFI0
無知共に教えてやるイランが持てば政教一致の原理主義勢力が核を持ち、アラブ諸国がイスラエルに対して持たなかった
核保有を検討し始め核拡散が起き第五次中東戦争におけるイスラエル対イランは核戦争となり世界経済も大混乱となるからだよん




269 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 08:57:05 ID:cz44/lvb0
イランっていうか中東は原子力発電に切り替えつつあるのは確か

270 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 09:17:48 ID:7Bmql+HG0
>>256
>>180でジャップとか言っといて俺は日本人だー!ってアホか

271 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 09:23:49 ID:hUMdjAxaO
>>266
原爆投下は、戦局よりも実験の色合いがはるかに強いからね。


由々しきことだよ

272 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:06:49 ID:0BxFzD0V0
>>264
実はアメリカは、日本と同じやり方をしていないからこそ失敗しているのだよ。
本当に日本に対してと同じやり方をするのなら
まず相手国の人間を百万人くらい、老若男女問わずに虐殺してから
占領し、マスコミと学校を完全に検閲して、自分たちに都合のいいことしか流さない……
てなことをしなければならん。

だが、今のアメリカは昔のアメリカとは違って、そんな残虐な行為はできないから
統治に失敗するのさ。


273 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:09:59 ID:RVFMm/mP0
>>272
日本は元々議会制民主主義をしいていたし、識字率も高かったからな
敷居が低かったんだろう

274 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:15:00 ID:zy38w+UP0
底辺が政治を語るな素人が 

275 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:22:33 ID:0BxFzD0V0
>>273
その上、日本は元々アメリカと敵対などしたくなかった。
アメリカが一方的に日本を敵視して潰しに来ただけだったからな。
アメリカは日本を「親米にした」と信じているのかもしれんが
実は「元々親米だった国を一方的に殴った」だけだった。

アメリカの大東亜戦争への認識って、完璧なまでに誤っているな。


276 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:25:36 ID:uZmpGSSf0
>>166

敵国の死者を埋葬してきちんと葬ったり慰霊碑を造ったり、
海外では理解できない国民性だからな。

277 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:42:21 ID:MupwOC/Li
イランは中東でも有数の親日国家
これまめ知識な

278 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:44:11 ID:TAx6Hd3n0
つうか、キリスト教徒と仲良くする意味が良くわからん

日本の隣国はアメリカだということを忘れすぎ
隣国同士は争いあうのが世界史の掟


歴史から学べ、馬鹿ども

インド、イスラムこそ日本の真の同盟相手

279 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 10:57:18 ID:7Bmql+HG0
いやいや、キリストもともかくイスラムと仲良くすんのも怖いだろw
日本は日本で独自の文化でいきつつ、中東と穏便に仲良くするのが得策。
インド、そしてブラジルもだが、この2国は適度に良好な関係できているから、今の日本にとって本当に大事にする国なんだよな。

280 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 11:04:02 ID:aptxafdr0
さすがイラン人。よくぞ本当のことを言ってくれた。嬉しいよ。
真のホローコストは、アメリカ人が行った原爆投下だ。間違いない。

281 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 11:17:31 ID:TAx6Hd3n0
まあ、ホロコーストなんて証拠があいまいだからな。

遺体の山もない、ガス室だと思われてたところがただの服についた虱を取るための部屋、全部ユダヤ人お得意のねつ造


杉原ちうねはユダヤ人を助けてそのユダヤ人が原爆作って日本に投下してるからな
日本人ってどんだけ情弱なんだよw


で、また在日相手に同じ過ちを犯そうとしてるからな
本当に学習能力が皆無だね〜

282 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 12:00:14 ID:/DppRjlv0
原爆の記録は残さにゃいかんは、こういう奴らに政治利用されるのは不愉快だなあ。

283 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 12:01:34 ID:OEPq1dGk0
>>1
人の命よりも宗教が大切な偽善者がw

284 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 12:01:45 ID:V7n1w1Ne0
まあ過ぎた事はある程度怒りを抑える事ができる
死んだ後もそこで終わりではないからな

クソがそこでどういう仕打ちを受けるか分かっているから

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)