5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 殺人事件などの時効廃止へ 法制審議会が答申 刑事司法制度にとっては大きな転機に 

1 :おっパブうっしぃφ ★:2010/02/24(水) 22:47:18 ID:???0

★殺人事件などの時効廃止へ 法制審が答申

 法制審議会(法相の諮問機関)は24日の総会で、凶悪・重大犯罪の公訴時効の
見直しに関する答申をまとめ、千葉景子法相に提出した。
人の命を奪った罪のうち、殺人など最高刑が死刑の罪は時効を廃止。
それ以外は時効期間を2倍に延ばすとすることを盛り込んだ。
法務省は答申に基づく刑事訴訟法改正案を国会に提出、今国会での成立を目指す。

 時効制度の見直しは、「死刑に当たる罪」を15年から25年に延長することなどを定めた
2004年の同法改正以来、6年ぶり。改正案は法施行前に発生し、時効が進行中の事件にも適用する。
時効の一部廃止を打ち出したのは今回が初めて。刑事司法制度にとっては大きな転機となる。 (18:35)

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100224NT001000424022010.html

2 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:47:40 ID:NEQtEDdw0
2

3 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:48:54 ID:kv93B2SP0
千葉「でっていうwww」

4 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:52:08 ID:1sSl6JIo0
刑事司法制度というのは別に必殺仕事人じゃないんで、悪党を一匹も漏らさないなんて
必要はない。一罰百戒で十分。アホ遺族は司法官憲を復讐代理機関と勘違いしてやしないか。

5 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:52:49 ID:+FXM0V3M0
事件から100年もたてば犯人は死亡するが、捜査は続けるの?
証拠物は永久保管するの?
昔の事件の捜査をすると最近の事件の捜査がおろそかになるのでは?

6 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:53:32 ID:eA2vWJCa0
> 時効が進行中の事件にも適用する
これどうなるかと思ってたが、遡及いけそうか。いって欲しい。

7 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:53:33 ID:Z62lnDX+0
時効は撤廃でいいと思うけど、実際的にはどうなの?
25年で捕まえれない犯人を捕まえれるの?

8 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:53:48 ID:4oaAdzoV0
http://www.youtube.com/watch?v=rlDL4jarcXw

9 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:54:28 ID:9u46t/sJ0
>>5
最近の捜査も碌にしちゃいねぇって。

10 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:55:26 ID:fiUyGipJ0
冤罪増加の原因にもなりそうだな

11 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:55:27 ID:fHfblsRm0
廃止してもいいけど、犯人摘発可能性ない事件はどうせ書類ごとロッカー行きになるだけじゃん?
いまでも外人犯罪で、国外逃亡してたら時効凍結したままなんだし。

12 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:58:57 ID:HutRi8l40
個人的に死刑制度反対だからと言って執行書にサインしないこいつをなんとかしろよ。
日本の法律を無視しまくってるくせに法務大臣かよ。
マスゴミも完全スルーじゃねーか。

13 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:59:45 ID:7NBK0+oI0
>時効が進行中の事件にも適用する。

これでかいね
やはり遡及とは違うという解釈がされたか

14 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:03:05 ID:hyn9UrcJ0

今の時代捕まえられない犯人など存在しない。 茶番もいい所w

いつまでこんな茶番劇続けるつもりなのやら。 集団ストーカー ・電磁波犯罪・MKウルトラなどで使われている電磁波兵器などを悪用せずこういう事に使えよ。 アホどもw

15 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:04:03 ID:F3ed26vt0
証拠物件の保存もタダじゃできないからで、廃止は無茶だと思うんだがなあ。
100年ぐらいなら事実上は廃止と同じで、証拠保存期間も見積もりできて便利だと思うんだが。

16 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:05:06 ID:14KxD5RLP
脱税で時効を迎えた鳩山はどう言ってるの?

17 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:06:33 ID:yh/ITKFn0
事件から100年経っても証拠品を保管しないといけないのか?

18 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:12:06 ID:BiW791o90
15年以上かけて犯人検挙する確立ってどんなもんなの?
無駄に税金を使うことになりゃしないか?
案件や捜査状況によって時効延長許可出すようなカタチでもいいんじゃない?

19 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:13:34 ID:2ZcVG8M40
何十年も前の殺人が発覚するケースもあるし無駄じゃないだろ

20 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:15:43 ID:TY0by3wl0
これでコールドケースみたいなドラマができるな

21 :千葉法相の個人信条で死刑停止するのは独裁政治そのもの:2010/02/24(水) 23:15:48 ID:jlweP+DS0

足利事件では当時のDNA鑑定を裁判所はその信用性を認めて採用したが、それから相当の年月を経た後、
犯人とされた人がDNA再鑑定を請求したのに、公平と中立を標榜している裁判所が、判決が覆ることを恐れて
DNA再鑑定を却下した。 再鑑定の請求も一年毎に検査を要求した訳ではなく、相当の年月を経た後の請求だが
この事実は小学生でも、どちらが不正であったかは分かることだろう。

.      *** 千葉法相の個人信条で死刑停止するのは独裁政治そのもの ***

今の民主党政府には実に不条理な事態がある。
それは千葉景子法務大臣の死刑反対という、一個人の信条によって死刑執行が停止されたことだ。
死刑判決は、犯罪の立件から判決確定まで多くの人達の英知によって審理され、決められたことである。
多くの人間の審理を経て出た死刑判決が、千葉法相の個人信条で執行停止するのは独裁政治そのものである。

足利事件は冤罪であった。 しかし犯罪の多くは冤罪にはならず、犯人が否定しようとも万人が認める証拠が出る場合は、
それによって死刑相当と審理で判断されたのに、それを一個人の信条で覆されることはどう考えても不可解である。
凶悪事件であっても証拠が完璧でない場合は、死刑相当であったとしても死刑で結審することはなく、
それ位の慎重さは常識として裁判は行われているはずだ。

死刑反対の信条を持つ者は、全ての犯罪について冤罪の可能性があるからという理由で、死刑反対を唱えている。
それは常識で考えても犯人と確定されるべき事案についてもである。 その多くが弁護士か弁護士出身者だ。
弁護士という職業柄そうならざるを得ないという人がいるが、報酬のためなら解釈は放逸するのか。
さらに唯物論者は、もう既に未来は決定されており自由意志は存在しないとするので、凶悪犯罪者を処罰しない。

22 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:16:09 ID:7T5oziXK0
時効警察のコメントは

23 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:16:33 ID:WZ3GINgk0
友愛政治家に大打撃だな

24 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:17:07 ID:aEZ8jGrR0
>>19

事件直後に指名手配もされてない「犯人」が30年後に捕まったとしても
それが真犯人かどうかの判断をするのは厳しいんじゃね?

遺族の心情にひきづられた結果、冤罪の温床になりそうだよ、これ。

25 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:17:50 ID:yh/ITKFn0
>>19
本人が名乗り出る場合以外にそういう事例はどれほどあるの?
未解決事件全体における割合は?

26 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:18:28 ID:qh8nE3sm0
千葉でどうせ無理じゃねーのこれ

27 :千葉法相の個人信条で死刑停止するのは独裁政治そのもの:2010/02/24(水) 23:19:37 ID:jlweP+DS0

.      *** 影の内閣という日本の旧悪政治を小沢一郎と共に葬り去ろう ***

裁判員制度によって一般人が刑事裁判に参加することになった。 ど素人が法律知識も無いのに犯罪を裁けるか、という
者がいるが、足利事件を担当した誤審裁判官 池本寿美子のような司法組織擁護者や、
法条文参照ロボットみたいな、事件の表層しか理解できない法律知識丸暗記バカが、先例に依存する慢性職業審理よりは
よほど社会秩序維持としての役割を果たす。

さらに、裁判員として一般人が刑事裁判に参加することで、社会における権利と義務についての認識が一層深まる。
それではその裁判員制度によって、一般人が刑事裁判に参加するために会社を休んで用事を止めて、
何日かの審理に真剣に向き合い、そして常識で考えても犯人と断定できる事件であったので、死刑判決が出たとする。

そのような多くの人達の努力を経て死刑求刑されても、千葉景子法務大臣の死刑反対という個人信条によって死刑停止に
なるのは、民主主義社会の理念として許されるのか。
それどころか、多くの人間が係わって出た最終意見が、一個人の信条で覆される事態はまさに独裁国家そのものだ。
そして民主党に変わった途端に死刑が執行停止されたが、多くの国民はそれを支持しているのか。

28 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:22:34 ID:lQB542lz0
何十年逃げようが罪を償わない限り
表の世界を堂々と歩く事はできないことに意味がある

29 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:32:20 ID:1tsAAkwj0
本当にバカだな。時効なんて被害者や加害者のためにあるわけじゃないのにな。
時効廃止されたら一度警察に目つけられると一生犯人候補としてマークされ続ける
ってのに。




30 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:36:28 ID:BiW791o90
>>29
うわぁ、それキツイよな。
逮捕⇒冤罪にまで発展してないところが別な意味で性質悪そうだ。

31 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:42:18 ID:qSwlgioe0
時効が廃止になって捕まったところで、アホな弁護士がドラえもんがどうのとか言って無罪主張するし
千葉も死刑の判おさないから被害者の遺族にとってさらに地獄だよな

32 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:44:03 ID:TeSluySt0
時効制度なんて最初からないほうがよかった。

33 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:46:02 ID:CUKe8Ao30
うわああああ
そんなああああああああ
時効成立まで逃げ切ればどうこうとか言うミステリーを長期計画で書いているところなのにいいいいいい

34 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:48:59 ID:CUKe8Ao30
>>7
証言はフレッシュな方がおいしいけど
証拠品に関しては科学捜査などの技術の向上で
10年前には分からなかった事が分かるようになるとかザラ

35 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:49:39 ID:yh/ITKFn0
>>28
強盗殺人で指名手配されつつも時効成立まで逃げ切った男は、
人並みの暮らしを謳歌していましたが
http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/52071485.html

36 :鳩山由紀夫が目指す全体国家は多様性を暴力によって排除する:2010/02/24(水) 23:50:26 ID:jlweP+DS0

.       *** 政権維持にしがみつく民主党左派勢力の無節操な変貌 ***

今回の民主党政権を選んだ国民感情としては60年余も続いた自民党長期政権について、その独裁政治とも言える程の
長期化から生じる関係団体との癒着や行政機能の硬直化に対して、多くの国民はその是正を期待して民主党政権を選んだ
ように思います。
しかしこの機に乗じて超党派の親中国派政治家グループは、一気に中国共産党や北朝鮮との連携を強化したいと狙っている
ようですが、これには民主党左派勢力を巻き込んで勢力を拡大する必要があります。
民主党左派勢力も政権に居座れるのであれば、末端の教職組が日の丸君が代反対で裁判を起こしているのに、
民主党左派や社民党の福島瑞穂代表は、早々に天皇制度の是認という、政権維持にしがみつく無節操な変貌ぶりです。

.       *** 鳩山由紀夫が目指す全体国家は多様性を暴力によって排除する ***

鳩山由紀夫が目指す民主新進党の政治理念は唯物的全体国家であり、それは帝国主義と社会主義を足したような思想で、
それは多種多様な異質性をその社会から暴力的に排除して、神的象徴あるいはイデオロギーを絶対崇拝させる社会である。
あの事件を思い出してください。
浅間山荘連合赤軍リンチ事件では同志達の殺し合いが起きましたが、それはその時のリーダーが異常者だったからではなく、
社会帝国主義の帰結である “ 少しの異質性も許さない “ という、狂信信条による必然的な結果でした。

自由主義社会が雑多な多様性を内包するのとは違って、社会帝国主義は異論を排除して一致団結を強制します。
そして東洋人が一旦独裁のような絶対権力を得たなら、極めて悪質な独裁政治へと変貌します。
これは大日本帝国の天皇狂信による特攻玉砕が実証していますし、中国紅衛兵の集団リンチが実証しています。

37 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:52:01 ID:TV6M8q8k0
殺人は減るが変な事故死は増えるんだろうな

38 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:52:26 ID:mAHozpAd0
いや、廃止したら数百年前の事件まで捜査の対象になっちまうだろ。
時効は廃止しなくていいけど、もっと延長すりゃいいんだよ百年くらいに。

39 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:54:50 ID:rXgjtzGJO
死刑の時効は廃止すると言いながら
刑事訴訟法に違反して死刑を全く執行しない法相。

あいかわらず民主党は精神が分裂してるな

40 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:58:19 ID:E7mVtHJB0
>>1
> 時効が進行中の事件にも適用する。

これって事後法のかねあいとはどうなん(・ω・)?

41 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:17:27 ID:YliaRSBi0
まぁ免罪は増える。みんな言ってるな。
訳ワカラン自称目撃者の登場で25年前の容疑者なったら一巻の終わり。


42 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:24:32 ID:YL4lq1nm0
そんなんいいから
少年法を改正しろよ
適用は10歳以下でいい

43 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:28:57 ID:tZOPqP9y0
>>40
刑罰を重くするのではなく、時効を延長するだけなので、事後法云々の問題にはならないらしい

44 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:32:24 ID:z1IJN0LD0
こんなのより、刑務所をもっと非情で殺伐とさせた方が抑止に効果あるんじゃね?

45 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:41:53 ID:KCANXl8v0
友愛とか、警察に捕まらずに殺人してるやつどうにかしろよ

46 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:33:44 ID:2cSO8VSS0
法制審議会の議事録をみると発言者の名前がふせられているのだよね。
国民の人権を左右しかねない会議で誰が発言したのか検証できないとは。
http://www.moj.go.jp/SHINGI2/100208-1-7.pdf

47 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:42:26 ID:fATkqR6t0
>>33
時代設定を少し昔にすれば?

48 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:44:43 ID:bvjkNieHP
こういうのやっちゃうと特定失踪者=実は用務員に殺されてたみたいな
事実が明るみに出ることなく闇に消えちゃうんじゃないの

49 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 02:57:34 ID:2bz8QxFV0
殺人の嫌疑がかけられた無罪の人だ。
時候廃止で
無罪を証言する証人が死に絶え、無罪の証拠も散逸したら、
無罪の人が殺人の罪を負わされる。

50 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:19:56 ID:N2goJ2GE0
>>1
脱税にも時効は要らない。

51 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 06:24:06 ID:ntvhsFfF0
間違い無く起こることとして
犯人の多くが、国外へ逃亡するだろうな・・・。
(それが良いか悪いかは別にして)

で捕まるのは冤罪で犯人にされた人になりそう。
自白中心の捜査&数十年後の逮捕
のコンビだったら冤罪多発だろう。

52 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 06:43:09 ID:YayCnZ8t0
>>6
時効は完成するまで効力が発生しない。
よって時効進行中の事件の時効成立前に法律が変わっても
適応すべき時効の利益そのものが存在しないのだから遡及にはあたらない。

すでに成立した時効に対して「やっぱりなし」ってしたら遡及です。

53 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 07:02:51 ID:sao+A4y90
時効廃止には反対!

30年も経って起訴されても証拠集めが困難だし、
アリバイ証人などの有力な防御証拠が無くなっていて
冤罪が発生する危険がある。

元々時効寸前の被害者遺族会が言い出したことだから、
彼らには遡及適用を認めるだけで妥協して欲しい。

54 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 07:58:20 ID:Sm2bhfxw0
殺人事件の時効廃止はいいとしても、いくらなんでも遡及はダメでしょう? 普通に

55 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 08:10:34 ID:fpBUJUVp0
冤罪は時効があってもなくてもおきる
時効はない方がいいな

56 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 08:11:42 ID:uvTQtgMGP
詐欺だとか横領だとか事務系の犯罪も無くすべきだろ

57 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 08:16:01 ID:OXNAoHRyP
脱税の時効もなくそうぜ

58 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 08:18:59 ID:a8uMyffO0
一番安心したのは千葉景子法務大臣かもしれない。
成田闘争で火炎瓶を使って機動隊員を焼死させた犯人がまだ捕まっていない。
時効が成立した案件はセフセフ。

59 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 08:31:23 ID:enllsCSW0
さっさと廃止しろよ。
死刑も滞りなく執行しろよ

60 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:09:54 ID:EsIzQFGr0
犯人の逃げ得を許さないって論調ばっかだけど。
時効は一般国民のためにあるって一面を看過されすぎだよな。
たとえば時効がなくなってしまったら、ある日突然50年くらい前の殺人事件で警察にパクられたり起訴されたりしたとき、無罪(減刑や情状酌量とかも)の証拠を集めるのがほぼ不可能になる。
DNA鑑定とかそういうのは警察みたいなプロ集団はそれこそ資金も人材も時間もあるから使いまくれるし有罪にできる証拠は集められるが、被告の側はそんなもんないわけだし、すんごい不公平なわけで。
時効を廃止するなんて考えは司法を後退させると思う。

61 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:19:02 ID:2cSO8VSS0
被害者団体は、一度、25年に延長された経緯を無視する気なのだろうか。
廃止してほしかったら妥協するべきではなかった。

62 :辻元:2010/02/25(木) 12:28:56 ID:jbXBY+hy0

拉致は時効なんでしょ?

63 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:44:55 ID:JbKykGxx0
>>60
有罪の証拠があるならその時点でアウトだろ

64 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:49:47 ID:EsIzQFGr0
有罪でも刑が軽減されるようなことだってあるだろ?

65 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:10:19 ID:JadvB2jr0
千葉は先に死刑の奴らを全部処分しちまえよ

66 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:23:53 ID:EsIzQFGr0
さらに言えば警察や検察が豊富な資源でかき集めた証拠で、そのまま裁判やれば有罪にできても、被告がそれを上回るような無罪の証拠を出すことだって現実では想定できるわけで。
長時間たてば被告側が提出できる無罪の証拠が散逸しちゃうという話。

67 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:48:18 ID:xyl3FKZH0
バカ発見!

68 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:49:46 ID:ApbBGVx30
取調べの全面録画は検討しないのか、やっぱり

69 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:54:17 ID:8v+73tro0
>>65
死刑執行に関わる刑務官の身にもなってやれ

70 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 14:02:18 ID:sS8cSRH+0
>それ以外は時効期間を2倍に延ばすとすることを盛り込んだ。

心を読んだり操れる事を認めないで、時効期間を延ばすのは不公平じゃないか? 絶対奴隷制度だよ。

71 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 16:54:37 ID:Jzs+2ymf0
時効廃止なんてまったく意味がない
警察が何十年と犯人捜しても見つからないものが時間延ばしたところで効果はほとんどない
むしろそういうやり尽くした事件にばかり無駄に時間をかけて別の事件の捜査が疎かになる
こんなん時間と税金の無駄だ 被害者遺族感情だけで判断していいことじゃない こういうことをちゃんと議論しろと
フジのニュース番組で言ってたように1人でも多くの犯人を見つけたいならば司法解剖の分野に税金を使うべき
死体の解剖なんてやりたがる学生が少ないようにこの分野を使った捜査が日本では遅れている
時効廃止・延長なんかよりこっちをやるべき

72 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 19:01:35 ID:TXHdWtlE0
これ小沢のヤツの時効になったやつにも有効なの?

73 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 20:23:45 ID:CunKxdLOO
>>69
死刑囚なんて社会のゴミにすぎないだろ
ゴミの処分に心を痛める事なんてあるのか?

74 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 20:51:45 ID:Jzs+2ymf0
>>73
こんなとこでお前の人権無視自慢はいらないから

75 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:11:28 ID:nWQTTTGU0
これ、警察は永久に捜査し続けないと「捜査怠慢だ!」って慰謝料要求されるのかね(´・ω・`)


76 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:27:23 ID:sao+A4y90
>>63
有罪証拠があっても、無罪証拠で突き崩せば無罪になるぞ。
その他に減刑証拠や情状酌量証拠も考える必要もある。
時効を廃止すれば、警察の集めた有罪証拠以外の
全てが散逸し、まともな裁判ができなくなる。

77 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:29:17 ID:LIpoH4S20
なら有罪、死刑でいいじゃん。
時間も短縮されていいことだ

78 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:31:16 ID:sao+A4y90
>>77
冤罪で死刑になったら、どうするんだよ!
時効廃止したら有効な防御ができないまま
死刑にされる可能性すらあるんだぞ。

79 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:42:21 ID:nhQF5Dag0
それもまた運命だな。
御仏の御心のままに。
南無阿弥陀仏

80 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:49:50 ID:sao+A4y90
運命で死刑にされちゃたまらん。
実際問題、数十年経って真犯人が判明するなんてまずないだろ。
時効廃止は冤罪を助長するだけの無意味な改正だ。

81 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:55:54 ID:Jzs+2ymf0
>>79
レベルの低い誤魔化しだな。論破されましたと言ってるようなもん。

82 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:59:11 ID:ife4Barl0
冤罪云々は時効の問題ではなく警察、司法の問題だな。
さっさと時効廃止しろ。
死刑も判決出たら24時間以内に実行しろ。

83 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:01:17 ID:sao+A4y90
>>82
時の経過により証拠は散逸していくんだから
時効の問題だろ。

84 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:10:23 ID:l8/Bbx0o0
コールドケースとかみてみろ。
あの愚鈍な毛唐どもでもごっつ昔の事件解決してんぞ!

85 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:12:03 ID:4Uf1+Aw40
1971年の渋谷暴動事件の指名手配犯は国内逃亡犯扱いだが
精神疾患を起こして公判停止になった共犯者の公判中という理由で
未だに公訴時効が成立していない。


86 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:14:53 ID:yfalvLW80
>>83
1年目と10年目じゃえらい違いだが
10年目と30年目はそう変わらんよ
今だって、時効間際に来られたら無罪の証拠なんてどうやって集めるんだ

87 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:16:39 ID:zJ5cjhB/0
時効撤廃なんて警察が捜査費の横領に使うだけだろ

88 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:17:48 ID:sao+A4y90
>>86
だったら時効をもっと短くしろよ。
本当は改正前の15年が限界じゃないか?
現行法の25年で既に無理があるのに、
更に撤廃に突き進むのは暴走しすぎだろ。

89 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:23:27 ID:yfalvLW80
>>88
「時間が経ちすぎて無罪を立証できなかったけど冤罪くさいケース」を何件か集めて来い
心配しなきゃならないほど頻発してたら話聞いてやるわ

90 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:30:37 ID:ife4Barl0
>>88
君もしかして家出てから火消したかとか鍵掛けたか心配になって
家によく戻ったりしない?
消防車のサイレン聞いたら自宅が心配になるとかない?

91 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:42:23 ID:sao+A4y90
>>89
時間が経ちすぎてるけど冤罪の危険が限りなく小さく
有罪を立証できるケースを集める方が先だろ。
でないと、時効廃止を推進する論拠にならん。

92 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:44:56 ID:2eOv2mHn0
時効が進行中の事件にも適用する。
これどーなん? 法の遡及に当たらんの?

93 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:52:12 ID:yfalvLW80
>>91
反対の理由もなくなったな
自分が振った話題から逃げんなよアホくせえ

94 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:56:31 ID:/4wWejqk0
>>91
お前、普通は指名手配してるだろ。
時効間際に逮捕されてるのは色々あるだろ。
事件から10年後に突然何か証拠が出てきて逮捕されて冤罪の可能性があるなんて
事件聞いたこと無いぞ。

95 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:57:56 ID:sao+A4y90
>>93
時効廃止派が、時効廃止しても有罪立証できる
という理由をまず示すべきなんだが。

96 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:00:27 ID:/4wWejqk0
>>95
できるだろ。
証拠さえあれば。
バカなの?

97 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:02:16 ID:sao+A4y90
>>94
これは指名手配犯に限って時効延長するという制度ではなく
一定の犯罪は一律に時効完全廃止するという制度だぞ。
指名手配もなく50年後にいきなり起訴しても合法。

98 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:05:19 ID:/4wWejqk0
なんだ、やっぱりバカだったか。
可能性だけなら何でもありだし議論にもならん。

99 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:06:46 ID:sao+A4y90
>>96
当然、冤罪の危険を可能な限り排除するという留保つきだよ。
確かに有罪証拠さえあれば、50年後でも100年後でも
有罪にはできる。だが被告人は防御権行使できなくなり、
無罪立証、減刑立証、情状酌量が不可能になってしまう。

100 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:07:14 ID:yfalvLW80
>>95
こういうことが心配だから反対だ、と言い出したのはお前じゃねーか
何が「まず示すべき」だ

101 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:11:02 ID:sao+A4y90
>>98
明らかに不当な手段だって分かってるものまで
なぜ法で排除しないんだ? 何でもありの法改正をしておいて、
後は検察の良識に委ねるって、どんな人治国家だよ。
そっちの方が話にならんだろ。

102 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:14:29 ID:sao+A4y90
>>100
まず、こういう必要性があるから時効廃止したい、
と言い出したのは廃止派だろ。
それで、時が何十年も経過したものまで、
冤罪の危険なく有罪立証する手段はあるのですか?
と聞いている。

103 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:17:24 ID:4u2ny/wO0
証拠があれば可能。
指名手配されて逃げ回っている時点で非常に冤罪の可能性は限りなく低い。

104 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:19:18 ID:EpLDjtfM0
指名手配なら時効の停止とかでも対応できるんだよなぁ
それなら逃げてた奴も悪いと言えるから納得もしやすいが

105 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:23:00 ID:sao+A4y90
>>103
実際に指名手配犯に限って時効延長する、という第三案もあるんだが、
法制審は頑なに時効廃止に拘り、それは議論にも入れずに蹴った。
一体やつらは何考えてるんだ? ちょっとトチ狂ってるだろ。

106 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:41:20 ID:EsIzQFGr0
この辺は刑事訴訟法とかの知識ないと分かんないよな。

107 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:50:58 ID:lNJU425i0
時効があるから警察も目標に向かってがんばれるって側面もあると思うけどな。
時効がないとダレちゃって検挙率下がるんじゃね?

108 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:52:38 ID:EsIzQFGr0
日本には推定無罪なんて扱いまったくないからなぁ・・・。
逮捕された=有罪だし。逮捕した後に裁判することも知らない奴いるくらいだし。
だから刑事訴訟法は犯人の人権を重視しすぎとかいうアホコメンテーターが幅を利かせるんだろう。
無罪の推定を受ける一般市民の人権を保障するのは当たり前なわけで。
まぁ勘違いしやすいところではある。教えない学校が悪いわ。

109 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:57:09 ID:Jzs+2ymf0
>>107
実際そうなるでしょうね
税金も今まで以上に無駄に使われることになる

110 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:59:24 ID:EsIzQFGr0
つーか時効の廃止なんて政府の人気取りだろな。国民大歓迎だし。
司法を政争の具に使うなっての。

111 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:59:40 ID:yefvAwnG0
時効過ぎても過ぎなくても捜査なんて適当なところで打ち切られるだろうに……
未解決の事件なんてまだまだいっぱいあるのにな。20年前の証拠とかなんか
DNAとか以外はまるで意味がない。

112 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:00:52 ID:C49rBZbA0
二人だけの特命係が署内で何十係もできる予感w

113 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:02:54 ID:6sNwyvk80
>>110
民主嫌いのネトウヨですらこの法案マンセーしてるだよな。
本当単純なバカばっかだ。

114 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:08:36 ID:u15o1ah90
>>112
なるほど。公務員を増やすいい口実になるな。
未解決事件ばかりで現場の手が足りませんって。

115 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:11:21 ID:RPRktU2u0
司法解剖足りてないんだろ?
そっちに回せと・・・。
他殺まで変死で処理されたらたまらんわ。

116 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:23:46 ID:UvfaMe7N0
>>48
あれは、道路拡張か区画整理だかで立ち退き迫られて明るみになったものだぜ。
それが無ければ、時効があろうが無かろうが死ぬまで隠すつもりの極悪人だぞ。

117 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 02:34:49 ID:UryJoZ4eP
ただ、冤罪は増えそうだな。
本当に証拠能力があるか怪しいやつがぎりぎり証拠採用されたりしそう。

長い時間経ってからの進展では。

118 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 06:12:53 ID:blx5eqUA0
>>111

そのDNAが本当に犯人の物なのかが不明。
ここまでDNA信仰が深まっちゃうと、犯行現場に他人のDNAを
わざと残すような犯罪が増えそう。

119 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 08:05:15 ID:ytQIrs450
>>118
おまえ、どんだけ人に恨み買うような悪いことしてんだよwww

120 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 10:18:37 ID:OokIYc7M0
10年毎に懲役を半分にしていったら
冤罪の危険回避とも両立できるかもな。

死刑→無期→30年→15年→7年…

という感じで。もし冤罪でもダメージが少なくてすむ。

121 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 14:01:59 ID:Oit81FzU0
刑期のほうも医学の発達と照らし合わせて
殺人、強姦は30年とかにしろよ

122 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 14:26:26 ID:VJH+L27J0
日本の法制度は諸外国と比較して
・時効がやたら長い
・刑期は比較的短い
という制度になっちまったな
諸外国では時効はないとか言うけど
実質的に時効に近いものはあったり、凶悪犯罪以外の時効は日本よりよほど短いのに

123 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 14:32:21 ID:OokIYc7M0
外国の時効撤廃はナチス犯罪とかだけだろ。

124 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 14:32:57 ID:ZX1xjjOi0
コールドケースくるか

125 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 16:21:58 ID:3I3Bw6Dx0
>>118
殺意の有無までは証明してくれないからね。

126 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 16:22:52 ID:oLXuW1qu0
大体時効制度なんていらんだろ
何で逃げ切ったら許されるんだかわからんw


127 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 17:13:04 ID:1CkXQnLr0
殺人罪≠凶悪犯罪という場合もあることもある。
一番良い例が戦争だよ。
例え一発も銃を撃ってなくとも、弾薬運んだだけとか、戦闘員向けの食堂の従業員だっただけでも
共犯になってしまうから、
第2次世界大戦中に従軍した日本・アメリカ両軍の兵士や軍属などは、国外逃亡のために現時点でも時効が成立しておらず、
従軍が「正規で適正な戦闘行為」と自身で証明しない限り殺人罪に問われます。
日本で今回廃止するということは、政府は当時でも正当な戦闘行為と言えなかった空襲や原爆投下関係の犯罪人引渡しを求めるのだろうか。

128 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 17:50:21 ID:TolepWyS0
【投票】重犯罪に時効は必要か?
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/newsin/1000000008/


129 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 17:51:17 ID:LQuZqtub0
知将現る

130 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 18:14:18 ID:Qpim6gQW0
殺人など重大事件の時効廃止に賛成?
http://research.news.livedoor.com/r/30546

凶悪事件の時効廃止すべき?
http://vote.nifty.com/individual/3945/27269/index.html

重大事件の時効廃止に賛成?
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=17104&bm=a

「殺人は時効廃止」今国会に改正案提出の方針 殺人罪の時効廃止に賛成ですか、反対ですか?
http://news.goo.ne.jp/hatake/20100210/kiji4212.html

「殺人など重大犯は時効廃止?」結果
http://www.yoronchousa.net/result/8129

131 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 09:19:00 ID:O92fpq6T0
>2004年の同法改正以来、6年ぶり。

早すぎるだろ。
6年じゃ社会情勢もほとんど変わってないと思うが。

132 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:44:55 ID:qJPjFL530
時効の問題が出てくると必ず逃げ得を許すなという意見が出るが、一度でも刑事訴訟
法を勉強した人なら時効制度が設けられているのはそんな話は聞いたことがないはずだ。
時効制度は、経年による捜査継続・公判維持の困難というのが最大の理由であって、これは
捜査側の要請によるもの。いわば捕まえようとする側のために存在する制度である。
確かに処罰感情の希薄化というのも理由に挙げられるけど、これは補足的な理由でしかない。
たとえ時効が撤廃されても、年月が経ち過ぎると証拠が足りなくなる(現場が保存されるとは
限らない、証人が死亡したりしていなくなる、経年によって証言能力がなくなる)、存在する
証拠の信用性の判断が難しくなる(捜査員も死亡したりしていなくなる、関わった人員が散逸し
て公判に関われなくなる)等の事態が何らか変わるわけではないので、結局は捜査ができなくな
るか裁判できなくなる。
確かにコールドケースを扱う部署を作るのは一つの策だけど、今の日本の制度では上記のような問題
点の解決にはならないのでどれだけ意味があるかは不透明だ。
アメリカは司法取引等の日本にはない様々な刑事手続制度が存在しており、そういうなかでコールド
ケース専門部署が機能しているのだからそれを無視しても実効性のない話になる。

133 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:48:15 ID:t9bcHVph0
逃げ得を許すな!
さっさと時効廃止しろ!
死刑も即執行しろ!
凶悪犯は全て死刑にしろ!

134 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:52:25 ID:qJPjFL530
修正

時効の問題が出てくると必ず逃げ得を許すなという意見が出るが、一度でも刑事訴訟
法を勉強した人なら時効制度についてそんな話は聞いたことがないはずだ。
時効制度は、経年による捜査継続・公判維持の困難というのが最大の理由であって、これは
捜査側の要請によるもの。いわば捕まえようとする側のために存在する制度である。
確かに処罰感情の希薄化というのも理由に挙げられるけど、これは補足的な理由でしかない。
たとえ時効が撤廃されても、年月が経ち過ぎると証拠が足りなくなる(現場が保存されるとは
限らない、証人が死亡したりしていなくなる、経年によって証言能力がなくなる)、存在する
証拠の信用性の判断が難しくなる(捜査員も死亡したりしていなくなる、関わった人員が散逸し
て公判に関われなくなる)等の事態が何らか変わるわけではないので、結局は捜査ができなくな
るか裁判できなくなる。
確かにコールドケースを扱う部署を作るのは一つの策だけど、今の日本の制度では上記のような問題
点の解決にはならないのでどれだけ意味があるかは不透明だ。
アメリカは司法取引等の日本にはない様々な刑事手続制度が存在しており、そういうなかでコールド
ケース専門部署が機能しているのだからそれを無視しても実効性のない話になる。

135 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:59:56 ID:XtrCtS8Q0
これは時効廃止でいいな

136 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 15:03:26 ID:qJPjFL530
もう一つ言えば、捜査員と能力の適正な振り分けという問題。
時効がなくなれば、建前上は永遠に捜査を続ける必要があることになる。
しかし、長い年月を経れば確実に捜査は困難になり、逮捕までこぎつけても公判が維持
できなくなるケースが大半になるだろう。
そうなれば、捜査員はそれをわかっていて捜査を続けなければならないのか、ということだ。
もしそうだというのなら、証拠が残っていてまだ新しい事件の捜査に回せる人員と能力を
古い事件に回さなければならなくなる。
そうなると検挙率はおそらく減少していくだろうと思われる。
では人員を増やせばいいのかというと、そう単純な話ではない。
能力と人員の増加は比例しないのは最近の司法制度改革を見てもわかるはずだ。
それに今まで時効にかかるはずの事件まで遡及的に時効がなくなるとすると捜査
側が処理しなければならない事件数は膨大に増えるだろう。
こういうことが一切議論されず、感情論だけ先行しているのが不可思議でならない。
私は時効制度は必要だと思う。これは物理的限界の問題。

137 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 15:09:10 ID:08rM6vnV0
なるほど、これは俺も時効廃止に賛成。
直ぐ廃止すればいいんじゃね。

138 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 16:00:19 ID:BI4OeDq90
時効は2倍ぐらいがちょうどいい

もしくは、指名手配に入ったら時効停止で十分

139 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 16:17:55 ID:VxrqvEqU0
刑罰を重くした方がいい。
懲役は最長5年。
それ以上は経費削減で全部死刑。
受刑者は新薬の治験としても使って有効利用しよう。

140 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 00:42:41 ID:Kc/dYw4j0
全部死刑にしたら治安が悪化するよ。

141 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 00:43:29 ID:GBYoDN640

これで賞金稼ぎというビジネスモデルが完成するね


142 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 06:58:29 ID:YO/GSVJX0
改正されたら、特別公務員職権乱用罪の時効って何年になるの?

143 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 08:38:33 ID:yTr10EIo0
日弁連は反対だそうです、さすが犯罪者の味方、揺るぎない

144 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 09:45:30 ID:ZBFFqgh/0
犯罪者の味方をするなら、むしろ時効廃止したほうがいい。
被害者の味方をするからこそ廃止反対。

145 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 09:54:24 ID:9nUuY9wI0
日弁連が反対してるなら時効廃止に賛成した方がいいな。

146 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 10:36:20 ID:+MVPTm0Y0
ひとつの所轄で年に一つの未解決事件が有ったとしたら
50年後には50の捜査本部を維持しなきゃならない。
それを行うだけの捜査員や施設、証拠品の保管や管理などの費用が
どれだけになることやら

思うんだが 仮に殺人だったら 15年経って未解決なら
数週間単位で捜査の延長を裁判所に申請するってのはどうだろう?
新しい証拠を発見したので4週間捜査を延長するとか。
延長期間中にたいした進展が見られなければ 次の延長は棄却されるとか。

147 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 11:22:30 ID:wAWwzv4/0
警察と検察の取調べの全面録画が先だろ

148 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 11:30:50 ID:YOJUrPdR0
死刑執行が先

149 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 12:24:16 ID:AWvMFD290
スレ違い

150 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 13:20:00 ID:8HaL45AT0
これ自民党が進めてたのが千葉になって無くなったやつだろ

151 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 13:25:29 ID:J4L9w3Wk0
30年も40年も経ったら容疑者捕まえても犯人かどうかすら分からんだろ。
つい半年ほど前のバラバラ殺人すらお蔵入りになりそうだというのに。

152 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:23:33 ID:P/YyR+UX0
<丶`∀´> ウリは50年前にレイプされたニダ
       証拠の下着をDNA鑑定すれば分かるニダ

153 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:26:08 ID:zOARkJ/M0
>>136
安全は、誰かが無料で提供してくれるって日本人的平和ボケ思想だろうね。
安全はコストを掛けて守らなきゃいけない。


154 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:28:48 ID:hiJ2A9V00
そもそも殺人しといて刑期終えたら再スタートとか意味不明なんだよ。

155 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:31:52 ID:Kc/dYw4j0
>>152
50年前の従軍慰安婦と称する連中に対する
強姦罪も起訴しなければいけなくなるな。
南京大虐殺における殺人罪も起訴されることになる。
恐るべき事態だ。

156 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:36:04 ID:1G2VNwX40
つまりどういうことです?

157 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:38:50 ID:QkYUPA8R0
面倒だから犯罪者も容疑者も全部死刑

158 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:49:06 ID:xx+aN49B0
北朝鮮によって拉致されて金豚の命令で殺された日本人がいた場合には、殺された
時期が86年以後だったらこの改正によって永久に殺人罪の適用が出来るということだ。
卑劣な朝鮮人のことだから当然、85年以前に死んだと主張するだろうが、何とか
それ以降も生存していたという証拠を今のうちから収集しておく必要がある。

159 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:58:05 ID:LK86bIqg0
>>156
「殺人事件起きたけど、時効ないしゆっくり捜査しようかー」となって迷宮入りになる

160 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:07:15 ID:KtCVoQmF0
警察としての捜査に時限を切るならいいと思うけどね。
それから先は警察は有力情報があっても捜査しない。

161 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 21:22:42 ID:okgurK7Y0
>>154
被害者は再スタートできないのにな

162 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:11:35 ID:E2aXX0oT0
下らんセンチメンタリズムに迎合して法治国家のバランスを欠いた愚かな決定だ。

163 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:18:30 ID:Nppevw2W0
確かにバランスを考えたら今まで時効なんてあったのが不思議なくらいだな。

164 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:30:13 ID:oXp6unbl0
そうかなあ

165 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:47:16 ID:tSrBnVDJ0
>>162
殺人の時効が終ったあとに
被害者家族に実は私が犯人ですって
真剣魚でした殺人犯が居たらからな。
そういうことはこれからは無くなる。

166 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:52:23 ID:UEQ9NLY80
裁判所が犯人じゃない可能性があれば
無罪にしてくれるようなとこだったら
安心なんだけどねえ。

現状はそうじゃないもんな。

167 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 22:53:40 ID:gh2DKZTA0
10代位まで、人の命を奪ってしまう殺人について、時効がある、ということに
どんな風に考えてみても、個人的に納得が出来なかった。

でも、大人や法律学には、若い者には想像できない高次の考え方があるのだろうか、
などと思っていたものだ。

ところが、今ごろ、今更、法律家達まで、時効廃止などと言い出しているとは、
どういうことなんだ?

子供が「おかしいな」と考えていた事の方が、真っ当だったということを、今更
大人や学者が認めたということなのかと、何か腹立たしさを禁じえない

168 :167:2010/02/28(日) 23:05:26 ID:gh2DKZTA0
要するに言いたいのは、これまで時効があったのだから、時効があって当然と
いう考え方の法律家なりそれを支持する人々が圧倒的に優勢を占めていた筈だ。

その法律家達なり支持者達は、これまで時効があった歴史の責任があるのだから、
それ相応の「時効廃止」に対する抵抗を見せるべき(その論理を一般市民に対し
説得力ある主張をすべき)だということになる。
でなければ本当に、いい加減だったことになってしまう。

169 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:07:52 ID:sS1Gn7aV0
>>167
法制審議会の委員は

明治大学法科大学院専任教授・法科大学院長
東京高等裁判所長官
次長検事
新潟県立大学学長
独立行政法人労働政策研究・研修機構特任研究員
消費生活専門相談員
明治大学法科大学院専任教授
中央大学教授
日本労働組合総連合会会長
甲南大学法科大学院教授
株式会社イー・ウーマン代表取締役社長
財団法人サントリー文化財団上席研究フェロー
読売新聞東京本社論説委員会副委員長
学習院大学法科大学院教授
学習院大学教授
学校法人学習院常務理事・学習院大学法学部教授
株式会社小松製作所相談役・特別顧問
株式会社日立製作所代表執行役 執行役副社長
弁護士(大阪弁護士会所属)

だから、プロの法律家(学者以外の)は、
ほとんどいない。

170 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:07:52 ID:tSrBnVDJ0
>>168
時効がコピー元のドイツの法律にあったから使っただけ。
それ以上でもそれ以下でもない。説明なんて出来るわけが無い。

171 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:09:13 ID:rTVyzPK90
>>155
実際、欧米で時効撤廃運動やったのは、ナチス被害を訴えてたユダヤ人団体だからね。


172 :167:2010/02/28(日) 23:13:23 ID:gh2DKZTA0
>>170
法律学は、そんな主体性のないことを続けてきているものなのか
何をやるにも、欧米を参考にする態度は続いているしな

173 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:40:02 ID:jSXnroP00
時効の目的は、法律状態を事実状態と一致させることによる、社会の安定。
20年もまじめに暮らしてた人が、突然逮捕されるようなことがあれば、社会が不安定化する。



174 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:41:21 ID:SweCiSej0
>>173
犯人が「真面目に暮らしていた???」

175 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:45:40 ID:VRin3f430
アリバイのような無罪の証拠は、警察が保管する有罪の証拠に比べて急速に散逸する。
だから、時効延長は冤罪につながる。
念のため言うが、DNA鑑定は絶対ではない。
DNA鑑定で確実に証明できるのは、精液による性行為の事実くらい。
性行為に同意があれば、もちろん罪にはならないから、女の死体の膣内から精液が採取されたとして、
それを、殺人の証拠と出来るかは、他の要素も考え合わせる必要がある。
例えば、一夜限りの関係で遊んだ後に、女が別の人に殺されたというような可能性もある。
この場合、10年後に精液の主が捕まったら、アリバイの調査のしようもあるが、50年後ならどうかね?

更に言えば、DNA鑑定という技術の存在が広く知られている現代では、
故意に他人のDNAを残して罪を擦り付ける偽装工作が行われる可能性も高い。
他人の精液だって入手は不可能ではないし、頭髪などなら容易に入手できる。


176 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:47:51 ID:IGrT61Ii0
>>174
たとえ殺人犯でも、犯行後、20年もまじめに暮らしてれば、周囲の第三者から信用されるだろう。
結婚をしたり、借金をしたりといった関係が生まれても不思議はない。
時効は、こういう、第三者の権利を保護するためにある。


177 :踊るガニメデ星人:2010/02/28(日) 23:48:23 ID:WhjmqxQD0
うーーーむ、これはどうなるかわからないな・・・とくに今逃亡中の指名手配された
凶悪犯たちが一体どのような反応をするか・・・どんなに逃げても永久に自由の身
になれないと知った指名手配犯たちがなにかとんでもない事をしでかさなければ
いいのだけれど・・・。

178 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:51:37 ID:1Yn7IRU80
時効は必要
いつかはけじめが必要

現実的な数字で100年

20歳で殺人事件が120歳くらいのが

179 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:53:17 ID:7eGFsQHW0
”あの”千葉法務大臣が推進してるんだぞ。
とりあえずは、まだ時効前の事件だけみたいだが、事後法で時効延長が出来るということになれば、
いずれ、大戦中の「事件」に適用しようとするに決まってる。


180 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 23:56:45 ID:lkpAPu4f0
あと証拠がなくなっちゃうっていうのもあるよ
有罪の証拠も無罪の証拠も

181 :踊るガニメデ星人:2010/03/01(月) 00:00:19 ID:U+4JtyQt0
人が人を裁こうだなんておこがましいとは思わんかね・・・。

182 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:01:28 ID:Exo6p/lc0
>>1
> 時効が進行中の事件にも適用する。

憲法39条に違反するんじゃないか?

183 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:06:35 ID:DwN6WKLJ0
>>181
確かにもっともだ。
裁くのではなく被害者、またはその身内に復讐させるべき。
投石や鞭打ち、火あぶり、串刺し等被害者に選択させるべき。

184 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:25:47 ID:jloV7SPK0
時効を完全になくすと、理論的には、事件の証拠を百年経っても千年経っても
保管しなければならなくなるので、事件の関係者たちがほぼ全員いなくなる時期
ということで、70年から100年くらいで時効を設けてはどうか(容疑者が海外へ
逃亡した場合も含む)。

あと、古い事件の裁判では証拠・証人が乏しくなって冤罪が起きやすくなるのでは
という意見に対しては、「日本の論点」では、「そういうことは、個別の案件ごとに
裁判で判断しろ」と言っていた。

185 :踊るガニメデ星人:2010/03/01(月) 00:29:05 ID:U+4JtyQt0
>>183
いあ、そういう意味ではなくて、人を裁くとは本質的に傲慢な側面があるという意味
なのですよ、人を裁くとは特定の価値観を相手に押し付けるという事であって、そこには
ある種の傲慢さがあるという事なのですよ。

186 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:30:24 ID:KPN6Rzli0
>>176
被害者様の前では第三者の権利なんて屁みたいなものらしいですよw

187 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:30:26 ID:HLYYJNEo0
スレ違いと言われるかもしれないが、殺人は増えているようだね
なぜ、殺人が起こったか → その殺人を防ぐには何がどうあれば良かったのか

という直接的な分析や検討はなされているのだろうか?

殺人に至るまでの条件や過程を分析して、殺人を減少させてゆくことを
真剣に考えるべきではないだろうか?

被害者の側も、加害者の側も、その周囲の人々も、そんなとんでもない不幸に
陥らないよう全力で、この世の中に起こりがちなパターンについて検証すべきだ。

188 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:34:36 ID:Axu0dAKS0
>>187
きっと日本も↓こういうふうになってきているからだと思う
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5180531

189 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:36:47 ID:f5bFzIAI0
時効をなくすだけでなく、刑罰も被害者が受けた損害以上の苦痛と賠償を例外なく加害者に加えてもらいたい。

犯罪がなくならないのは、加害者側に利益があるからにほかならない。
人権を守るため、犯罪者に拷問も強制労働も厳しく課すべきだ。

190 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:38:41 ID:5eMJUm8h0
15年逃げ切るリアル逃亡ゲームがなくなるのか・・・・

191 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 00:43:13 ID:HLYYJNEo0
>>189
しかし、一方的にそうとばかりは言えるかどうか。
以前、読んだ雑誌によると、弁護士達が思うのは、「自分ならもっと早く
殺してしまっていたのでは・・・」と思うほど、加害者が酷い境遇を強いられて
いたケースが多々あるとかでしたが。
いずれにしても、殺人に至った詳細については、週刊誌辺りで情報を得るしか
一般人には情報がありませんね。

192 :踊るガニメデ星人:2010/03/01(月) 00:52:18 ID:U+4JtyQt0
>>183
時効うんぬんはともかくとして、人を裁くって一体なんなんだろうかと思ったのですよ、
人を殺すなというのはたしかに正しいと思うし実際正しいと思う、でも人を殺すなと言う
国家自身、戦争になれば逆に人を殺せと言うし、死刑囚に対しては平気で人を殺す
わけですよね、まあ当たり前の事だしそれが間違っているなどとは毛頭思わないけど、
実は人を裁くってとてつもなく傲慢な事なのかもしれないと思ったのですよ。

193 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 02:49:21 ID:YKvabcek0
例えば日本の民法は
「土地を実効的に20年間紛争状態になく支配していれば、
支配している者の所有物と見なす」というルールを取っているが、
これを時効廃止になぞらえれば、何年間土地を実効的に支配し管理
していようとも、ある日Bさんがやってきてその土地は私の所有物だ。
あなたがAさんから買ったと主張するのは間違いだ。Aさんは私から土地を借りていたのに
過ぎない。だから立ち退いてくれ。などと主張して役所の土地の登記
関係も裁判の結果で変更したりなどされるなら、安心して土地を
所有したり売り買いしたり出来ない。そのBさんに対しても実はCさんが
登場して、江戸時代の証文を持ち出して、などと始めたらもう無茶苦茶に
なる。ある状態が平穏に法の支配下に沿って長期に渡って保たれていた
場合、法はそれを尊重するものである。それを後になって過去の事実関係が
判明したからといって、元に戻せというのは、これも逆遡及の一種であって、
秩序状態を損ね、社会の現状に対する安心感や信頼性をむしろ損ねる。

江戸時代の仇討ち制度を復活させたいというような主張にも見えなくもない。

194 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 03:00:54 ID:Nq5z8FdZ0
>>192
人が人を裁かないならどうするの?
天罰が下るのを待つとか?w

195 :踊るガニメデ星人:2010/03/01(月) 03:19:04 ID:U+4JtyQt0
>>194
そういうわけでもないんだけどさ、ただ人を裁くって難しい事だって思ったんですよ。

196 :名無しさん@十周年:2010/03/01(月) 09:03:10 ID:KPN6Rzli0
>>187
増えてねーよ。
むしろ相当減ってる。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)