5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】講談社、2期連続赤字…純損失57億円

1 :春デブリφ ★:2010/02/23(火) 22:25:07 ID:???0
 出版大手の講談社は23日、2009年度(08年12月〜09年11月)の決算を
発表した。

 広告収入が前期比25・9%減と大幅に落ち込んだほか、書籍や雑誌の売り上げも
伸び悩み、売上高は前期比7・8%減の1245億2200万円。当期純損失は57億
2200万円と2期連続の赤字となった。

■ソース(読売新聞)(2010年2月23日22時08分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100223-OYT1T01183.htm

2 :メモリ君 ◆7mDj3mSGOQ :2010/02/23(火) 22:25:37 ID:+r6sTNcy0
もう、おしまいだな 本屋は

3 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:26:28 ID:0aGjdxfw0
マガジン連載陣全部切れ

4 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:26:44 ID:0zKAKjnG0
広告収入って
講談社は広告会社でもあるの?

5 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:27:00 ID:S/aTbuDr0
日刊ゲンダイ、大ピンチ

6 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:27:03 ID:zsiUzevl0
リストラ・早期退職・給与削減やればいいだけ

7 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:27:09 ID:IkSyEFdn0
講談社が赤字じゃ出版\(^o^)/オワタ

8 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:27:17 ID:lgxRxiWy0
ゲンダイ廃刊マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

9 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:28:05 ID:hlOZ3QpI0
最近のマガジンはつまらない

10 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:28:13 ID:hibl1Dud0
グーグルが全ての知識を掌握する前に
ネット配信なり、CDロムなり利用者の立場で商売した方がいい。

11 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:28:46 ID:O7Ok7Psc0
人件費削れ
余計な従業員を整理しろ
売り物のクオリティは下げるな

テレビみたいに
人件費維持したまま売り物のクオリティ下げるようなことすれば
確実にしぬよ

12 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:29:22 ID:T7rVXNws0
講談社文庫や講談社学術文庫がなくなるのは困るぞ

13 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:29:24 ID:5+12LlD30
給与削減だろ?
30で1000万超えとかなめてるのか?

14 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:30:47 ID:etmdjWQt0
アフタヌーン廃刊は勘弁してくれ

15 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:30:50 ID:yqIEhe7z0
>>4
雑誌には広告があるだろ?

16 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:30:59 ID:4JmAX/kQ0
2期連続赤字は倒産フラグw

17 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:31:02 ID:pSwx6h6L0
あふたぬーん

18 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:31:02 ID:OIhiARVh0
新聞・テレビの広告が大幅に減って、
インターネット広告が増えてる。

19 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:31:33 ID:J45nqPjr0
無駄に新入社員雇いすぎているんだよなこの会社

もっと会社のスリム化が必要



20 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:31:35 ID:rhfENkuJ0
講談社学術文庫と日刊ゲンダイが同じ出版社とは考えられない。

21 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:31:49 ID:D+JA9Scu0
>>1
(´・ω・`)講談社ゲンダイだもの。

22 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:32:01 ID:SDEknFsP0
関連ニュース

講談社・小学館など、女性誌のサイズ統一 印刷コスト圧縮
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100215ATDD040DQ14022010.html
講談社にJR労組へ440万円支払い命令 名誉毀損訴訟
http://www.asahi.com/national/update/0223/TKY201002230308.html

23 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:32:44 ID:NOycLFO/0
ゲンダイをさっさと潰せばいいんじゃないかな?

24 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:32:43 ID:B2CCDuZB0
ざまあみろ講談社

つ・ぶ・れ・て・し・ま・え

25 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:32:46 ID:4/cZN3EN0
コミックにDVDとかつけてるから赤字なんだろw

26 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:32:52 ID:5YYCG5oZ0
潰れても誰も困らない会社の一つだな

27 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:33:02 ID:0zKAKjnG0
>>15
なるほどサンクス

28 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:33:13 ID:Fy/oxboZ0
のだめカンタービレで
もうかってんじゃないの?

29 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:33:38 ID:S/aTbuDr0
モーニングとイブニングは立ち読みする
マガジンと日刊ゲンダイはまったく読まない

30 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:33:58 ID:meZ+R8uC0
ゲンダイの親会社オワタ\(^o^)/

31 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:34:18 ID:feVeM/iq0
これだけ赤字でも20代で年収一千万だろ。
アホだな。

32 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:34:50 ID:IkBz/wp9O
マンガ喫茶で読んでる。

33 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:35:10 ID:xyUhAOWB0
まずはヒュンダイからリストラだなw

34 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2010/02/23(火) 22:35:19 ID:WsN8cLcs0
プーねこしか読んでないが、無くなるのは困るな。

35 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:35:55 ID:DcWsU/r90
何年持つのw

36 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:36:19 ID:ZC6r9juSP
ブルバは残して!

37 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:36:40 ID:a4iPUh3J0
日刊ゲンダイが講談社を地獄に引きずり込む

ざまあみろ

38 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:36:45 ID:q73b5efn0
少年マガジン絶頂期とか凄かったんだろうな
利益とか

39 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:36:48 ID:MIvOxQFo0
週刊はじめの一歩は健在か?

40 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:37:17 ID:ZYG89viiP
また鳩山不況の犠牲者が・・・

41 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:37:19 ID:IdIyuc1t0
ゲンダイがうんざりすぎるからむかついてほとんど買ってない
ブルーバックス部門だけはほかの会社に売ってくれよな

42 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:38:05 ID:UywHY79H0
経営本の多くは
赤字1年目=風邪引いた
赤字2年目=重体入院
赤字3年目=危篤
と書いているが

43 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:38:50 ID:rY2o38Ky0
正直、無くなっても困る本が無い・・・・・・。

44 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:38:53 ID:gYtbtPgU0
組合が強すぎる上に斜陽産業
死亡フラグ立ちまくりだな

45 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:39:00 ID:xPOCOeKV0
仮面ライダーspiritsだけは移籍してでも続きを読ませてくれ

46 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:40:15 ID:3zp3Q2lO0
マンガ部門の収益をゲンダイとかが食いつぶしてる感じぽいね
そのマンガ部門も斜陽ときてるしもうだめだろ講談社

47 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:40:18 ID:4a15uhCb0
レジェンドオブミシカもそろそろ終わるのかね

48 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:40:19 ID:VUD82BCf0
まずゲンダイを整理すべき

49 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:40:21 ID:Iaick6OT0
はじめの一歩を真面目に書かせれば、回復するんじゃね?

50 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:40:22 ID:R6uMvYwu0
ヒュンダイと一緒に飛べ

51 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:40:33 ID:WbaAHnvnP

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /     \ \
      //・\  /・\\ )
    ./::::::  ̄(__人__) ̄::::\ キタ━━━━━━!!!!
    |    (⌒)\  |    |
    ,┌、-、!.~〈  \_|  _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


52 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:40:59 ID:82oL345v0
週刊ヒュンダイなんてゴミ売っている講談社にはさっさと潰れて頂きたい!

あと、マガジン誌上で選挙前にアホなことやってたよね…
あそこの編集、アタマ沸いているんじゃね〜の?

53 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:41:21 ID:7KYsQirhP
無能の正社員多すぎ

54 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:41:25 ID:Jx0KGpGB0
ゲンダイを事業仕分けしろ

55 :(。・_・。)ノ ◆puCbfa0P4Y :2010/02/23(火) 22:41:28 ID:mrMM7qT80
講談社グループは全ての出版業務を止めるべき
貴重な資源を無駄遣いして、廃棄物を生産する業務は地球に優しくない

56 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:42:20 ID:c4AXdJ3/0
>>1
講談社?漫画だけに特化しろ
日刊ゲンダイはとっととつぶせ・・・



57 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:42:58 ID:GMpkUbVR0
アフタヌーンの連載はぜひそのままで。
ジャンプと対極にあるようなゆるさがないとあの雑誌の価値はなくなります。

58 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:43:04 ID:4JmAX/kQ0
2期連続赤字になると
銀行などから運転資金の借り入れが難しくなる。

59 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:43:08 ID:Euv1QoRs0
ゲンダイを潰せば多少は長生きできるだろう
つか早くやれ

60 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:43:35 ID:cbZ1K25U0
漫画とか小説は黒字なんだから
非採算部門を切ればいいだけだろ


61 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:43:57 ID:CyD0CIco0
来年倒産?

62 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:43:58 ID:HXDwYnmB0
ゲンダイは何の役にも立ってないから真っ先に・・・・。

63 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:44:19 ID:dwjP2iDJ0
ゲンダイwwww

64 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:44:56 ID:fhysH4yA0
20代社員でで二千万円とも言われる人件費を削ればまだまだ戦えるじゃん。

65 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:45:12 ID:WBQbds0C0
ここは三期連続を避けるため、一歩×リカルド・マルチネスを描くしかないな

66 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:45:15 ID:EnfgczFc0
リーマンが昼食代削ってるぐらいだからなw雑誌や新聞など買わんだろ。

67 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:45:34 ID:Cy4dBPf00
赤字の原因は現代!

68 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:45:37 ID:SuIR92lb0
今度は若者の講談社離れか

69 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:46:05 ID:Xb7141pl0
もうね、いろいろ雑誌作りすぎなんですよ
とくに漫画

マガジン=月マガ=アフタヌーンは合併
ヤンマガ=モーニング=イブニング=モーニング2も合併
それでツマラン漫画は全部打ち切りでOK

70 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:46:31 ID:N3fqn7MK0
広告25%減とか半端ないなw
もう完全にネット広告の時代だね

71 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:46:42 ID:Vuki+MhF0
紙媒体のデータなど、、、要らない

72 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:46:55 ID:H1FRrlmA0
日刊ゲンダイは別会社みたいだぞ。
給料もそんなに高くないだろうし、
おそらく黒字経営なんじゃあ w


73 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:46:57 ID:7UX2XM9x0
ざまああ

74 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:47:44 ID:W162hg9H0
ゲンダイざまあ!

75 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:48:10 ID:SNRiaRYAP
ここの雑誌の表紙って創タレばっかり

76 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:48:30 ID:aQojVIbr0
とりあえず続きの気になるマンガはいくつもあるが、
どれも人気作なので他が拾うだろうから、潰れても問題なし。

77 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:49:22 ID:kPoaIxgk0
年収2000万の従業員の給料を半額にすれば黒字だろ?

78 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:49:44 ID:S/aTbuDr0
西遊妖猿伝は次、どの雑誌で連載されるのか

79 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:50:08 ID:OvK7lVuv0
ヒュンダイ関係って時点で不買リスト入り
ただキバヤシの新刊が出たらそれだけは買う

80 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:50:31 ID:cbZ1K25U0
>>69
漫画雑誌は不採算部分あっても単行本と合わせれば十分黒字
漫画家は育てないといけないから掲載枠ある程度必要だよ
ヘッドハントだけじゃ無理がある

赤字は情報誌、ゴシップ誌

81 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:50:45 ID:V470f7Bb0
漫画だけに特化すれば赤字出なかったんじゃね?

82 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:50:47 ID:TQvTMvYc0
ざまああああああああああああああ

でも、子会社のキングレコードはがんばれ

83 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:51:03 ID:4gRDvwVY0
荒野に獣慟哭す、これだけは潰さないで!
と思ったがマガジンZはとっくに廃刊でしたぁー
ヴィンサガは潰すなよ

84 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:51:24 ID:CdfT9Pj60
キングレコードはどうなんだろ
前期の業績がいつもの文化通信の記事になかったからヱヴァの稼ぎっぷりがわからんやんか

85 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:52:00 ID:2lyaIQCR0
止まり木ブルース終了?

86 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:52:11 ID:prItQlfu0
講談社ほどの会社でも利益を上げ難くなってるんだな。
講談社は事業の再構築で充分に利益は出せると思うけど、
力の無いところはヤバイね

87 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:52:31 ID:kdr9UUqW0
クニミツのなんちゃらで官僚叩きやってたっけ

88 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:53:19 ID:ppkqxOHQ0
>>3
漫画は黒字なんじゃないの?

雑誌と小説が足引っ張ってると思う。
あと、社員の給料が高すぎる。

89 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:53:41 ID:+o6oDHKz0
ボンボンとアフタヌーンを他にやっても支障のないようにしといてくれ
それならもう未練は無いわ

90 :名無しさん@十周年 :2010/02/23(火) 22:54:23 ID:Sl5A4xGF0
創業家が鳩山家と縁戚繋がりなんでしょ?
で、日刊ゲンダイなど民主党サポーターとなって
気を良くして民主党が毎日大人買いしてくれるそうで・・・

91 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:56:43 ID:cN38mtZ+0
ゲンダイを廃刊すればいい

92 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:56:50 ID:ql388qTe0
m9(^Д^)ブギャー ゲンダイなんか発行してるから

93 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:56:52 ID:8YkHcMuI0
ヒュンダイは電車で読めない。

94 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:57:27 ID:pT1lANlp0
子会社の日刊ヒュンダイを切れよ。

95 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:57:32 ID:CdfT9Pj60
出版社は結局、エニックスのような業態が生き残りそうだな
角川もそうしたいのだろうがいかんせん図体がでかい

96 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:57:36 ID:qCHJUV0Q0
週刊現代と群像があぶないな

97 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:58:10 ID:dpk2Kj9H0
うそばっかり、悪口ばっかり、地獄に落ちろ

98 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:58:19 ID:y/hSxhmd0
出版界はもはやこれまでか…

99 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:58:42 ID:so37MW4d0
ゲンダイ切れば?

100 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:59:11 ID:lH0thfAs0
別冊少年マガジンのトップが朴。
つまり…

101 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 22:59:40 ID:Suu6oYzPi
連載当初から読んでいた、はじめの一歩が終わる迄はマガジンを買い続ける!と思って
20年近く買い続けた俺が見放す位だからな〜

102 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:00:00 ID:WandfS/YO
不動産を切り売りしているせいで、内部留保が目減りし続けているのが痛いな
それでもまだ強固な財務体質だが

103 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:00:18 ID:TICxZ9Oi0
ゲンダイなんか飼っているからだろ。

104 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:03:17 ID:W7r5l63z0
講談社学術文庫は高いけど面白いのに。

105 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:04:01 ID:hHq4e/4z0
暫くしたら、新雑誌を雨後の竹の子のように作り始める
新雑誌創刊=銀行からの借入
だから。
資金力のある複数の出版グループがその状態でチキンレースやってるが
黒字の話はとんと聞かない。不動産の話ばっかり

何期、持つだろうね?

106 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:05:03 ID:ppkqxOHQ0
『週刊ゲンダイマガジン』っていう漫画とゲンダイの記事が盛り込まれた雑誌を定価700円で売れよ

107 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:05:29 ID:JLAPHJjT0
新聞社と同じ構造か?

週刊が売り上げの主役なのかな
部数は信じられそうだけど、
値段も一時に比べ100円近く上げて

108 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:05:48 ID:7+ldu5ha0
ゲンダイはどうやっても東スポに及ばないんだからさ、ここらが引き際じゃね?

109 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:07:09 ID:UywHY79H0
まあ、来期も赤字になりそうなら、音羽組で合併じゃねえの。
合併というと聞こえいいが、実質は縮小→リストラだからねえ。

110 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:07:29 ID:HdkEM81i0
講談社って反日なんでしょう?
半島にでも引っ越したらいいんじゃないですか

111 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:07:57 ID:9VbK0PZ+0
フライデーとかいらないからブルーバックスだけは残してくれ

112 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:09:45 ID:zG+9Gg+i0
もうしませんからの作者はどうなる?

113 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:10:00 ID:Yb5+shiSP
ゲンダイ事業仕分け?ww

114 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:11:15 ID:OEK2fMg+0
女性社員は昼飯になるとタクシーで有名ランチを食いに行っていたくらいだったがな

115 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:14:20 ID:IiNo53290

ゲンダイの主張は、講談社としての主張。

責任は講談社全体でとれよ。




116 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:14:34 ID:UywHY79H0
出版社っていうのは問屋みたいもんだからな。
技術の進歩でそれまでの流通形態が滅んでいく過程なんだろうね。

117 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:15:24 ID:TSCauqk40
単に編集者の給料を半分にすればいいだけだろ?
ここ27歳に年収1200万円、年功序列で年収二千万円がゴロゴロいるらしいぞ
そりゃいくらなんでも赤字数十億になるだろうが
27歳を600万円にして、年功序列で50代あたりを一千万円にするだけで
案外黒字になるんじゃないか? こんな簡単なことをどうして出来ないのか不思議だ

118 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:15:39 ID:CyD0CIco0
ブラックジャックによろしくの作者は講談社から逃げ出したんだっけ?

119 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:16:25 ID:xVxrktyb0
やっぱ少年マガジンが売れていないからか?
ありゃだめだろ、工房、厨房がメインターゲットなのにかじ取りをしている編集者がおっさんじゃ。
小僧向けの感性で漫画が書けていないよ。

120 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:16:48 ID:OEK2fMg+0
出版界の講談社は他業種で言えば、パナソニックやトヨタくらいの会社だからな
影響は大きいよ。

121 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:17:02 ID:WI10hU/m0

「ネギま」⇒集英社へ売却

「はじめの一歩」⇒小学館へ売却

「餓狼伝」⇒「刃牙」と一緒に打ち切り

122 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:17:22 ID:81HJzUYP0
日刊ヒュンダイ廃刊まだああ?

123 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:17:23 ID:RbapnEF80
民主党に
ゲンダイ大量購入してもらっても
焼け石に水かw
民主も売春三行広告掲載の
チラシを購入するなよw

124 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:17:25 ID:NCKt+eVk0
ゲンダイ、ゲンダイ言ってるやついるけど
親会社ってだけで別会社だし
あんまり講談社はゲンダイに口出してないぞ
もっともゲンダイも苦境だから親からの支援の見込みが無くなって
より絶望的にはなってるけどw

125 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:18:12 ID:vcZ898jN0
もはやマガジンははじめの一歩だけ。
可哀想に30巻で日本チャンピオンになってるのに
最新90巻でもまだ日本チャンピオンのまま。
戦積3勝のインドネシアチャンピオンにてんてこ舞い。

126 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:18:19 ID:+wp00k640
講談社とか、つぶれても何の問題も無いな

127 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:19:07 ID:lH0thfAs0
>>119
もっとも多い読者層は30代なんだよw

128 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:20:02 ID:UzCgmVIW0
>>105 以前はそれでも、広告カタログ誌みたいなもんだよと割り切って
スポンサーを一流どころから下層まで取り揃えてよろしく回してた訳だけどね。
色々言っても大衆嗜好を優先させて、利潤追求の上手かった講談社が
こんな事になってるという事は、他の出版社も殆ど全滅していってもおかしくはないかもね。
 


129 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:20:48 ID:UywHY79H0
電車の中で週刊誌読むなんて恥ずかしいしな。
日刊ゲンダイみたいな夕刊紙読むなんざ、リストラ間近のオヤジくらいだろ。
見てて、こいつは仕事できねえ給料泥棒だなって、一見して分かるわ。

130 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:22:06 ID:T1gyib7t0
>>125
高校ぐらいの頃は、発売日はマガジンとサンデーを買って学校行く位読んでたのにな
ヤンマガも腐ってるしな

131 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:22:51 ID:UzCgmVIW0
週刊現代の方は、反オザワ反ミンスの大型記事を今週も載せてたと思うよ。
表紙にそのように大活字が躍ってたはず。
 

132 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:23:50 ID:OEK2fMg+0
>129
そういうけどな、おやじ連中は、週間現代はもちろん日刊ゲンダイさえ
日々買う金なんかないんだよ。

133 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:24:42 ID:ZC6r9juSP
横山光輝先生の本は、ちゃんとしたところで
発行きぼん。昔のマガジンに載っていたやつとか。

134 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:24:50 ID:UywHY79H0
まあ、確かに昔に比べて、随分見かけなくなったな

135 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:26:50 ID:s+TutMDJ0
作家から搾取、書店から搾取、それでいて編集者だけは馬鹿みたいに高給
一回つぶれたほうがいいよ、既存マスコミは

136 :名無しさん@十周年 :2010/02/23(火) 23:27:23 ID:Sl5A4xGF0
>>117
その通り、それができれば十分黒字w
でも、旨いメシ、いい車に、都内一等地でマンション欲しい連中だから、
庶民のねたみを煽りつつ、自分らはいい暮らしを継続したいってことw

日刊ゲンダイなんかも巨額脱税こども手当を受け取った鳩山を批判しないのも
似たようなゼイタク暮らしが馴染んで違和感覚えないからでしょうねw

137 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:27:33 ID:fPJsFHTf0
高額給料を4割減にして(それでも高いだろ)
無駄な雑誌を潰していけば、簡単に黒字化できるだろ

138 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:28:00 ID:IZng32bX0
ネギまが掲載されていない回のマガジンの売れ行きが悪いせいだな。

139 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:28:34 ID:fZgu3IHC0
ヒュンダイお気のどく様ww

140 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:28:36 ID:UywHY79H0
もしかして煙草大幅増税は週刊誌や日刊ゲンダイみたいな夕刊紙へのとどめになるんじゃないか。
そうなったら、あれだけヨイショした民主党に息の根止められるんだなw

141 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:29:21 ID:ktFcKDeD0
そりゃあヒュンダイみたいな電波新聞垂れ流してれば赤字にもなるw

142 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:30:41 ID:G67FqAJe0
マガジンに読む漫画が一歩しか無い
今はイブニングが一番面白いな

143 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:30:57 ID:WS7d11Aq0
常識的に考えて、出版社が赤字になるなんて異常だよ。
どんだけどんぶり勘定で経費使ってるんだよ。
経費で飯とか食いすぎなだけだろ?

144 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:31:09 ID:OEK2fMg+0
講談社にぶら下がっている無数の
編集プロダクションやライター、デザイナー、カメラマン達が
トヨタの季節工よろしく切られたり、ギャラ削減に泣くだろうな

145 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:32:26 ID:J3ouHjyx0
新創刊のマガジン系月刊誌に在日を編集長を起用したぐらいだからな。
ヤンマガも軍バリ!っていうチョン兵役漫画を掲載したりするから気持ち悪くて買わなくなった。

146 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:32:57 ID:fPJsFHTf0
>>144
それはとっくに始まっているらしい
でも自分の給料は下げず、かといってそれほどの能力も無いので
テレビと同じく質ダダすべり

147 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:34:14 ID:CdfT9Pj60
まぁしかし大手っつったって年商たった1200億だもんなぁたった
所詮国内需要とちょびっと海外で漫画っつー

148 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:34:32 ID:I3g/Yfqy0
何がクニだよ○○しろ云々のところだっけ?

149 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:36:49 ID:uxCmBK7w0
どうせタクシーで帰宅したり経費で焼肉食ったりしてるんだろ
普通の企業のようにやればどう考えても黒字なのに

150 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:37:37 ID:OEK2fMg+0
出版業界でK社といえば神のような存在でした。
でも今は言える。 ざまぁ

151 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:49:59 ID:cgwaGGz20
こりゃマガジンで連載してる人気漫画家が電子出版に移行しただけで倒産するな。


152 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:55:32 ID:DgOzs+M/0
マガジンの近年の発行部数の推移を見ると
もうジャンプを抜くことは二度とないと言わざるを得ない状況

153 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:57:12 ID:oA6fBG7Q0
中国資本傘下に入ればいいんジャネ?

154 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 23:57:36 ID:hTDgvXGC0
ゲンダイでムカついてから積極的に避けるようになった

155 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:01:22 ID:xw5oXCXB0
>>133
横山光輝は本人が原稿保管してなかったから復刻無理な作品が多いらしいよ

156 :名無しさん@:2010/02/24(水) 00:01:29 ID:f5+cfOzU0
ゲンダイの呪いだな

157 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:01:31 ID:foqNHYkqP
誤解してるのかどうか知らないが、
5年前に日刊現代社は講談社Gの一企業に戻ったが
資本関係はほとんど結びつきないぞ。

あすこは独立経営を許されてるから、
講談社の巨額赤字とはあんまし関係ないよ

158 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:02:35 ID:XZUvgsfNO
一歩は今回は負けさせろよ
ここからの逆転はいくらなんでも興冷めだわ

159 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:04:48 ID:0SWKWbjh0
まぁここが潰れると、書店が返品できない本がたくさんでて倒産。
印刷所が債権回収できなくて倒産。
取次もその余波で倒産。
取次から入金がなくてほかの出版社が倒産

以下ループ。

作家も漫画家も新しい人は出てきづらくなるね。

160 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:04:53 ID:uYxiGdl40
ゲンダイは取材せずに、ネットで拾ったネタを妄想で記事を書いているだけだから
コストパフォーマンスはいいと思う。

161 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:07:17 ID:Px2QQ8Ea0
>>160
マジであいつらネット見てるなw
あのデタラメ記事で釣りやってるとしか思えんw


162 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:07:32 ID:6pdcLuyf0
ジャンプ全盛期以来、少年漫画誌買ってないんだが、
今は何が一番発行部数多いの?

163 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:10:11 ID:0SWKWbjh0
当然ジャンプ

164 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:10:35 ID:G5BPicJy0
出版社ってバカみたいに儲けたかと思えば経営危機。
古本買うと、中央公論新社みたいないっぺん潰れたみたいな社名を見る。
平凡社も、全集かなにかでボロ儲けして、金の使い道に困ったとか

165 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:13:26 ID:h+2gTXbp0
ずっとネットを敵視して新しいことを何もせず既得権益にしがみついた結果だな。
もう本屋はAmazonとアップルだけでいいよ。

166 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:14:14 ID:NOYrwDTa0
潰れてもいいけれど、ブルーバックスだけはどこか引き継いで欲しい

167 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:18:05 ID:vRWZrhFg0
朝日ジャーナル、噂の真相に続いてまた日本の良心が消えてしまうのか・・・

謹んでご冥福をお祈りします

168 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:18:38 ID:mBH7aY3m0
>>144

知人の会社で、経費節減で休日出勤で社内清掃だか整理をした、とかいう話を聞いたけど
それも結局はまわりまわってそういう清掃関係の会社の仕事が無くなったんだろうなって思った。

そういうのはいろいろと考えちゃうね。

169 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:21:56 ID:vONQUlsg0
反日なのはゲンダイだけじゃないぜ。
講談社の本は全体的に反日臭がする。

170 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:22:12 ID:UA2W8A6a0
これは公的資金投入しかないね
民主党さんヨロシク!!

171 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:23:51 ID:cAIACI8W0
またマガジンに民主党の議員呼んで対談すれば公的資金が得られるんじゃないの?

172 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:25:29 ID:sVeQf3CA0


  はとやま音羽御殿と講談社は目と鼻の先だから

  何らかの金が動いてんじゃねーの?

  ゲンダイとかのみんすびいきは異常なものがあるしな。



173 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:26:33 ID:M58DtEmI0
出版社なんて著作権持ってる出版物の大半が赤字で
著作権持ってない漫画出版でどうにか食っていけてるからねぇ
綱渡りの業界だよ
取次がもう危険水域らしいけど
取次が縮小したら自転車操業なところは倒産するだろうね


174 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:27:24 ID:WEOC/zOv0
チョンざまぁwwwww

175 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:30:56 ID:cAIACI8W0
去年あれだけ政権交代を煽っておいて結果がこれだとザマねーな

176 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:32:29 ID:6JMpITh00
小学館や講談社がヤバイって言っても
秋田や少年画報がまだ潰れないんだから、
問題は社員の給料だろ。


177 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:35:37 ID:pUHc2iuI0
バンザイ


売国ゲンダイも、今年中につぶれるな

178 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:36:13 ID:byCLgtuy0
講談社(笑)

179 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:36:42 ID:pUHc2iuI0
>>169

講談社って音羽鳩山御殿の前にあるよな?

180 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:38:22 ID:byCLgtuy0
講談社
Jリーグ
TBS
トヨタ


没落四天王w

181 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:38:32 ID:E1cdL9F7O
ざまあ。漫画読まんし別に潰れてもいいよ

182 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:38:33 ID:eAOZOLai0
もう読んでないが
一歩とクミちゃんを結婚させて式で兄貴とスパーリングさせれば人気はうなぎ上りに…たぶん

183 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:41:11 ID:9W357xfT0
世の中下らん本が多すぎるよ。

184 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:41:58 ID:pG4+gngk0
久米田も拾ってもらったから講談社のことはあまり言わないな


185 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:45:33 ID:pUHc2iuI0
情報操作するマスゴミはつぶれたほうがいい

186 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:45:59 ID:LEP7M8QTP
日刊ゲンダイが足を引っ張っているとしか思えない。

187 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:46:04 ID:PegflbooO
榛名の試合が長すぎた

188 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:47:13 ID:bG5szcGV0
もう本読むってのがダサいって水域に入ってるからな。
日本の出版はアマゾンとアップルに根こそぎやられるよ。
取次に代表される古い流通システムを自分で変えられなかった。
昔は講談社なんて言うとあこがれの就職先だったのにね。


189 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:47:35 ID:pUHc2iuI0
ゲンダイはキオスクでも売れ残り増えたものな

あの売国じや広告企業なんてなくなるよ

190 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:49:27 ID:yMUpJ4TB0
中国資本介入しそうで恐いわ

191 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:50:59 ID:rF7T705o0
>>189
自治労と日教組が買うでしょう。
ヒマと金だけはある連中なんだから

192 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:51:51 ID:J6AoCnRa0
このタイミングならマガジンででロックを連載すれば
出版社ごと消えてもおかしくないな

193 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:58:39 ID:ozMAZbMo0
早くゲンダイ編集部をリストラするんだ
間に合わなくなっても知らんぞ

194 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 00:59:12 ID:0OzEVin6P

小沢疑惑を数年前に、暴露したのは「週刊現代」。
小沢に訴訟を起こされたけど、裁判で勝訴だったのが、始まりなんだけどね。

「日刊ゲンダイ」をソースにスレッド立てる奴が偏っているだけだろう。
日刊新聞がこういう社会責任をはたせないのは、スパンが短すぎるからだと思う。
週刊誌・月刊誌は、結構、いい仕事をしている。


195 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:01:38 ID:wROZWb1Z0
>>194
>暴露したのは「週刊現代」。
週刊現代は今週号、小沢批判が最大記事のひとつだったと思う。
小沢の毒と鳩の幼児性みたいな記事タイトルも並んでたな。

196 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:03:43 ID:/6XmfmQ70
しゃべる机涙目ww

197 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:05:07 ID:2TrcomLVO
講談社わかりやすいな
赤字だから明日のジョーの版権をジャニーズに大安売りか
おれ世代じゃないがファンはショックしかないだろw

198 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:06:33 ID:Zfwb2TZ/0
>>143
文学系の連中は稼ぎもないくせに新橋だのの料亭を接待で使うらしいからな
あのカンチガイ馬鹿どもを切れば黒字化するだろ

199 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:06:49 ID:jfC2Ehxt0
二期連続赤字でも今まで良かったから内部留保厚いだろ
今のペースの赤字なら五期赤字でも大丈夫だろ

200 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:07:52 ID:0OzEVin6P

>>195
「週刊現代 3/6号」表紙、「あまりに幼稚な鳩山総理、小沢一郎という毒」。
思わず買ってしまった。 対談だったけど。


201 :メモリ君 ◆7mDj3mSGOQ :2010/02/24(水) 01:11:22 ID:lWlr1mtB0
>>199
キャッシュで持っているならね。


202 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:12:03 ID:wROZWb1Z0
>>200 その他にも総力16ページ!とか銘打って
小沢下ろせだか辞めろだかの記事があったんじゃなかった?
表紙しか見てないから実は中身知らないんだけど。


203 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:15:29 ID:wlzvRppb0
>>188
>もう本読むってのがダサい

えっ?

204 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:18:50 ID:Kh10aD5p0
>>20
日刊ゲンダイは子会社

205 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:19:15 ID:0OzEVin6P

>>202
ごめん。
買っただけで、未読。
あのタイトルは5P半。 関連を含めて、20P。


206 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:21:50 ID:qBtEngSE0
いいニュースだ
さっさと消えて亡くなれ

207 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:22:23 ID:pUHc2iuI0
今夜はビールが美味い

208 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:24:18 ID:pUHc2iuI0
>>197
版権売ってしのぐしか無くなってるんじゃないか


今のうちに良い版権を安く買いとっておけ

209 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:24:35 ID:picrQh7O0
ゲンダイみたいな電波チラ裏を出版するからだヴォケェ
潰れろ講談社

210 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:28:09 ID:6La0cQts0
ゲンダイ廃刊も近いのか?

211 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:28:56 ID:Kh10aD5p0
>>36
ブルーバックスとちゃんと書きなさい
フルーツバスケット残して同寸かと思ったぞ>>89
>>89
ボンボンは一昨年休刊しました。後継誌は少年ライバルです>>104
>>104
学術文庫にしても、学芸文庫にしても「一流出版社」としてのメンツで
出ているようなモンだから、他の収益部門に頑張ってもらわんと
あと、ベースダウンすれば十分生き抜けると思うが>>118
>>118
原稿料が安いと言ってやめた。気ままに書いてるが、曰く「モーニングに載ってた頃の旧ブラヨロは
面白かったのに」との評判。本人自分のサイトからDL販売で稼>>133
ごうとしているが、果たしてうまくいくか
>>133
ゴッドマーズ、時の行者、その名は101当たり?
>>155
> >>133
> 横山光輝は本人が原稿保管してなかったから復刻無理な作品が多いらしいよ
だから麻生首相の提唱したマンガの殿堂が必要なんですよ あまり理解されていないようですが

212 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:29:15 ID:wROZWb1Z0
>>197 それ実写化するんだっけ。
明日のジョー自体が、現在アニメにしてもちょっとアレかもしれないストーリーではないかとも
思うので、色んな意味で微妙かもね。
明日のジョーが完全に駄目漫画だとは思ってはいないのだが、あくまでもその時代の名作であって
流石に時代の変遷と情報量の差で、今では余り現実味のない話になるのではないかなどと思うので。
てか、あしたって平仮名表記だったかな。


213 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:30:08 ID:bG5szcGV0
これから出版関係の人の失業が大量にでるだろうけど再就職なんてあるの?
いかにもつぶしがきかなさそうだけどさ。
取次なんかがなるのはホント朗報だわ。
印刷屋もいらね。

214 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:30:16 ID:ZO2x3Mw/0
>>25
DVDつけるのは大黒字。

215 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:30:38 ID:0uV+3rK30
一歩はいつ久美ちゃんの処女を奪うんですか?

216 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:30:45 ID:WJYa5r050
シュウカツしてて大手出版三社には落ちたが
一番良い対応をしてくれたのが講談社だったな

クソだったのが小学館。

今は出版に似た業界にいるが、小学館の態度は悪くて嫌だ

講談社がんばれよ!!漫画ぜんぜんつまらんけど応援している!

217 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:31:54 ID:4wnnh5y20
日刊ヒュンダイと週刊ヒュンダイをさっさと切り捨てろ

218 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:35:16 ID:vt54RBJ30
>>188
出版社の収益と本屋さんの売り上げごっちゃにしたりと、なんか見るに耐えないレスをありがとう

219 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:41:50 ID:hhJlbADf0
ゲンダイはいくらでもつぶれて良いけど、マガジンは残してください

220 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:44:49 ID:ZO2x3Mw/0
漫画部門だけで独立してほしい。

アフタ、イブニング、モーニング、ヤンマガ、別マガは面白い。

221 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:45:20 ID:O4Mm8xLO0
そんなに売れてないような気がしてたけど
コンビニってサンデーに比べるとマガジン多いよな

222 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:45:40 ID:UvgVja7m0
ゲンダイとモーニングツー廃刊にしろよ。誰が買ってんだよ。

223 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:49:03 ID:aVmi8F6E0
ヤンマガ以外全部イラネ。
最近ヤンマガもクソマンガばかりだから、やっぱヤンマガもイラネ。
要するに、講談社イラネ。

224 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:49:30 ID:vt54RBJ30
週刊現代は講談社直発行だよな フライデーも
女性誌も講談社のは弱いか
この辺が漫画での黒字食いつぶしてるんだから廃刊しちゃえばいいのに
まあ、漫画もシリウスとかライバルはヤb・・

225 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:52:12 ID:O4Mm8xLO0
月刊マガジンだけは残しておいてくれ

226 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:53:16 ID:PHTP/kZm0
ゲンダイは平日公営ギャンブルやってるジジイがよく買ってる

227 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:54:04 ID:1NcZwIYL0
ゲンダイざまぁwwwwww

228 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:55:56 ID:8Nh44uWb0
ヒュンダイ飼ってるの講談社だったのかw
そりゃあんなの許す経営じゃ赤字になるわw

229 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 01:59:03 ID:DPWdB9ja0
講談社のそばのロイホに行くと大体漫画家がいる
あ、モーニング残してくれたら別にあとはどうでもいい

230 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:01:10 ID:XCLm+2D50
打開策

リーゼント不良漫画を大量掲載する

231 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:02:42 ID:aVmi8F6E0
ヤングマガジンじゃなくて佐木ヒロトマガジンなら買うw


232 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:04:03 ID:RFeCxBwS0
自分とこで出してる週刊チョンダイ廃刊して子会社のニッカンチョンダイも精算しろw

233 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:06:26 ID:vpA9l0UT0
ゲンダイのイメージ悪すぎ
講談社の本は避けるようにしている
まともな単行本があるのに、ゲンダイを放置している神経がわからない
株主は抗議しないの?

234 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:06:46 ID:He+GD5nhO
あれなんで週刊現代は「小沢辞めろ」とかあからさまに反小沢で
日刊のほうはあからさまに小沢擁護を通り越して小沢崇拝なの?

235 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:08:39 ID:DN5YuqCeO
平均年収いくらだっけ?
人件費削れや

236 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:09:37 ID:/WVpEL/jP
モーニングもテレビドラマ原作提供雑誌になっちゃったからなあ
ジャニに安売りして糞ドラマ量産するばっかり

237 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:09:43 ID:7tpJMR9r0
>>234
部署、つーか会社が違う。
週刊は本社。
日刊は社外。

238 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:10:15 ID:7GFnfRbv0
盛り上がってるところ悪いが
小学館も角川も同じくらい赤字だからな
出版業界自体がどうにもならん

239 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:11:00 ID:rdrLtEJZ0
スーパードクターKが終わった辺りから
マガジンは変わってしまったと思う

240 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:12:14 ID:7Y2Ksmks0
>>238 雑誌全般ダメなら、
マガジンハウスなんかはもっと凄い惨状なのでは?
てか、もうとっくに超縮小リストラみたいなのやっちゃってる?



241 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:12:43 ID:3HP/PuJ80
(´・ω・`)最近、出版、ここだけじゃなくて、すげえつまんねえんだけど、なんでだぜ?

242 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:15:04 ID:DN5YuqCeO
>>241
お前がどういうジャンルを読んでるかなんだぜ

243 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:16:52 ID:7GFnfRbv0
>>240
ググッてみたけど
マガジンハウスは不動産で儲かってるらしい
確か新聞社でもそんなとこあったよな

244 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:17:21 ID:lFUhdSpo0


245 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:26:21 ID:7Y2Ksmks0
>>243 飛ぶ鳥を落とす勢いの時代はあった訳だから
その頃の資本蓄積が上手かったという事か。
大したもんだな。
時代に合わせて上手に楽器は奏でるが、キリギリスタイプの会社かと思ってたのに。


246 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:31:18 ID:mekTFiHT0
年末の編集局ごとのクリスマスパーティと年明けの新年パーティは今後開催しないと野間が決めましたとさ

247 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:33:05 ID:7Y2Ksmks0
>>246 誕生日に贈られる銀のスプーンは?


248 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:33:06 ID:QlBm9AlN0
ねぎまと一歩と絶望以外見る価値がないマガジン


249 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:33:42 ID:lFUhdSpo0
一歩ってもう世界チャンピオンになった?

250 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:34:07 ID:vnztTrSS0
週刊現代や日刊ゲンダイが大赤字なんだろ?
どうして発行し続けるんだろう。

251 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:35:48 ID:vt54RBJ30
>>248
表現のタブーに一石を投じたクンニの檻も読んでやれよ

252 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:38:46 ID:3HP/PuJ80
>>242
(´・ω・`)ほとんど全てのジャンルみるよ。



253 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:45:18 ID:J7kb+D0g0
反日出版社ざまあwwww

254 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:49:37 ID:eYh6HnkB0
つぶれろ

255 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 02:52:47 ID:mekTFiHT0
角川と合併するってどう?
大日本講談会角川社

256 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:00:25 ID:mBb3Q69gO
だぶるじぇいしか読んでない

257 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:06:20 ID:Yo+AY9Fj0
アホな企画を立てて原稿取りして年収1000万だしな

出版業界は大手数社以外は年収300万とかいう世界だからな
作家も単価を叩かれまくってワーキングプアーだし

258 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:08:43 ID:Yo+AY9Fj0
作家のためにも大手出版と大手取次は傾いた方がいい
良心的な出版社や自分らで出版社を作れ

259 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:09:17 ID:K0/DRFzN0
アフタヌーンとか潰せばイイんじゃない?
ああいう純文学気取りのオナニー雑誌はもういらんだろ
しかもその文学性(笑)すら、ここ10年くらいは
キモヲタ系コミックに侵食されてほとんど看板倒れになったしな
げんしけんとか篠房六郎とかああいうきめぇのは処分でいい

260 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:15:19 ID:k4fcUe1u0
有能な編集達だけが集まってフリーのプロダクション作ればいい

261 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:34:09 ID:7VSgXbS60
実は超右翼体質の会社

262 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:35:41 ID:Yo+AY9Fj0
>>260
有能な編集者=作家からきっちり原稿を取ってくるやつ

263 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:36:29 ID:gl+y5ZPzO
クンニしろよオラァアア

264 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:46:52 ID:H3gStUfq0
友人が大手出版に内定貰ってんだけど、大丈夫かなあ。
ここじゃないけど。

265 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 03:51:17 ID:NK6x4lrbP
講談社、2年連続で最終赤字に

2月23日、株主総会と取締役会を行い、決算・役員人事を確定した。
第71期(H20.12.1〜同21.11.30)の決算概要は、売上高1245億2200万円(前年比7.8%減)、
営業損失約73億円、経常損失約49億円、当期純損失57億2200万円。

売上高は「雑誌」が同4.7%減、「書籍」が5.9%減、「広告」が25.9%減、「その他」が13.4%減。
全4部門で前年を下回り、14年連続の減収となった。
役員人事では非常勤取締役だった柳田和哉氏が退任して顧問に就いたほか、変更はなかった。

また、注目されていた社長の世代交代は「環境が整っていない」ことから先送りされた。
また、注目されていた社長の世代交代は「環境が整っていない」ことから先送りされた。
また、注目されていた社長の世代交代は「環境が整っていない」ことから先送りされた。

【2010年2月23日更新】

http://www.shinbunka.co.jp/kessan/kessan-kodansha.htm

また抜本的改革は先延ばしにしたな


266 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 04:03:37 ID:v7+SOk+P0
JALが潰れるとか俺が学生時代には一瞬たりとも頭過ぎらなかったから。

今の世の中民間は何処が逝っても不思議じゃねえぞ

267 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:08:38 ID:Ji9za+Pl0
日販が総量規制したら出版社がヤバいらしいけど?

268 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:34:28 ID:3RwEM5RB0
それよりマガジンの廃刊の心配しよーぜ

http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/51635835.html
「講談社次期社長・野間省伸の心は折れる寸前、酒とタバコに溺れる日々」

http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/51634744.html
ZAITEN誌「講談社・野間佐和子は社員と作家の区別もつかなかった」

http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?

元記事
http://getnews.jp/archives/36658
【スクープ】超大手出版社が経営危機で倒産へのカウントダウンか

3 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日:2010/01/03(日) 06:52:47 ID:4fV8nDxq0
過去最大の76億円の赤字だった2008年度より2009年度は酷い:決算

http://www.shinbunka.co.jp/news2009/11/h091112-03.htm
講談社、減収・赤字の見込み
10月29日に開かれた講談社「2010年度広告企画発表会」の席上、
広告担当の森武文常務は09年11月期決算概要に触れ、
「売上高は前年に比べ1割減、利益面も前期を超える赤字」


269 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:38:40 ID:tvJPeHQv0
音羽(講談社グループ)の末期的状況に関してはこのスレ読むとよく分かるよ

【音羽危機】光文社再建は可能か?Part10【講談社】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1262516480/


270 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:48:03 ID:6WWcfxT/0
>>261
実際は知らんが、子どもの頃、ヤクザみたいな名前の社名だなって思ってた。

271 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:55:08 ID:h5I1y0Vj0
売国ゲンダイ=講談社に利益をもたらしている売国作家の作品を不買しよう!
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/17522673.html
出版界のチャイナスクール・講談社
>★ 阿南大使の実兄は、講談社の前社長でゲンダイ創刊時の社長

森川ジョージ  はじめの一歩
真島ヒロ  FAIRY TAIL
赤松健   魔法先生ネギま!
寺嶋裕二 ダイヤのA
しげの秀一 頭文字<イニシャル>D
CLAMP   ツバサ  ホリック
大暮維人  エア・ギア
日向武史  あひるの空
ひぐちアサ おおきく振りかぶって
石川雅之 もやしもん
二ノ宮知子 のだめカンタービレ
中村光  聖・おにいさん
井上雄彦 バガボンド

不買すべきゲンダイ=講談社の雑誌

週刊少年マガジン
ヤングマガジン
モーニング
アフタヌーン
日刊ゲンダイ
週刊現代
FRIDAY
ViVi
ベストカー

このコピペを色々なスレに貼り付けてくださると幸いです

272 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:56:35 ID:CUu1OPGs0
講談社ヤバイぞ〜
ってソースがまた一個増えたw

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/01/post-1631.html
あくまで一般論であって、例えばの話ではありますが、
講談社という立派な情報産業の会社があって、野間氏ご一族という
高潔で素晴らしい人々が経営に関与されておりながら、
まことに残念なことに新しい技術への対応が可能なビジネスモデルの構築にやや失敗し、
なかなか調整に手間取っている会社さんがございます。

この難局に、どういうリーダーシップを取られるのか周囲も注目して見ていたところ、
何故か不動産業者から面白財団の物件が出ているという話がまことしやかに伝わり、
ああ、そういう方法で再建をお考えなのであるなあと本体が何か言う前から
関係各所で衆知の事柄であるというような類例は山とあります。

それを見て、これは再生可能な案件なのか、
敗戦処理に突入するのかという皮算用が始まるわけでありますが、
個人的には大きいお取引もないのでどうでもいいです。


273 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:57:39 ID:Q+Fa6tiF0
だからさ
高すぎる役員や編集者の給料から、まず下げようよ
また【若者の漫画離れ】なんて言い出すんじゃないだろうな

274 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 05:59:24 ID:CUu1OPGs0
講談社は、子会社の光文社も倒産危機と報道されてる。
講談社に所属してた作家に
「昨今の講談社の状況では、どの本が又休刊だって事にもなりかねない」 といわれるほどの惨状。

http://www.cyzo.com/2008/12/post_1300.html
【使途不明金40億円!? 光文社取締役が突然辞任の怪】
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001100
講談社、過去最大の赤字76億円。2008年度決算は主要3事業で大幅な減収。
http://news.ameba.jp/cyzo/2009/03/34490.html
年間赤字50億円!? 週刊誌「フラッシュ」の光文社に倒産危機
http://www.excite.co.jp/News/society/20090416/Cyzo_200904_post_1872.html
「BRIO」休刊は光文社前社長への当てこすりだった!?
http://www.j-cast.com/2009/06/01042334.html
J-CASTニュース : 講談社ポータルサイト編集部解散 デジタル事業が頓挫?
http://www.cyzo.com/2009/06/post_2111.html
【出版】大粛清への先鞭か 講談社ポータルサイト「MouRa」が解散、更新停止へ
http://www.junpay.sakura.ne.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=184:-090824&catid=72:2009-09-05-16-41-11&Itemid=96
09/08/24●光文社、大幅な赤字決算、非常勤取締役に講談社・野間副社長

> 電子書籍MiChao!閉鎖決定
> ttp://saronpaman.exblog.jp/11544942/
> 漫画家真鍋譲治氏のブログ

>仕事が終わって一服してた頃に講談社の編集から電話が‥悲報です。
>講談社の電子書籍Michao、急遽閉鎖が決定したそうな。
>まぁ講談社はここ最近ずっと低迷してるんで、要は不採算部門の切り捨てってとこのようですな。
>俺は来月辺りからの配信予定で、配信一回分の原稿は出来てたんだけど、コレでこの漫画もお蔵入りですヨン。原稿料はくれるそうだが‥
中略
>でも講談社では2回目ですな。掲載寸前に休刊を食らうのは。以前パーティ増刊でそんなのがあったよ。
>こことは相性が悪いみたいだ。一応編集さんがフォローで、他の本を紹介しますとか言ってるけど、やめた方が良いのかも。
>仕事無い訳じゃないしな。つーか、昨今の講談社の状況では、どの本が又休刊だって事にもなりきらないからねぇ

275 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:01:26 ID:jK5X1hKl0
「昨年、数十億円の赤字を出したある大手出版社は、漫画や活字、ファッション誌などを合わせて70誌程の雑誌を出しておりますが、
その内、60誌以上の雑誌が赤字です。皆さんも名前を聞けばよくご存知のメジャーな雑誌が、年間10億とか15億の赤字を出しています。
書籍を見ると、全書籍の売り上げのトップ10は、すべて漫画の単行本が占めており、今年はそのトップ10内に入っていた漫画作品のうち、
3つが連載終了となっています。そして、それに替わるヒット作は出ていません。恐らく今年は100億以上の赤字を出すだろうと、
業界内ではもっぱらの噂です」


※佐藤秀峰先生のブログより引用

純損失は57億2200万円

佐藤はゴメンナサイするべき





276 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:04:31 ID:XBgpFTZW0
>>270
大日本雄辯會講談社だからね。

277 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:07:52 ID:mhg6b3m40
雑誌みなくてもネットで十分だし
漫画も見ない年だし


278 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:11:43 ID:fPn8fW7W0
>>260
有能な編集者なんて居ませんw

279 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:12:57 ID:NSZg+tBB0
講談社は終わっちゃうの?

280 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:13:31 ID:QPW1ohx90
>>273
>若者の漫画離れ
結構前から言われてる・・・

マンガ表現が複雑になって理解し難いとかなんとかと・・・


281 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:14:05 ID:mId7bqW90



ざまあ





282 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:16:30 ID:Q+Fa6tiF0
>>280
隔週のブツ切りで出されるってのもあるか
俺はコミック派だから、雑誌自体読んでないけど
「コマをどういう順番で読んだらいいかわからない」「一冊読むのに一ヶ月かかった」
なんて、ネタじみた話も、たまーに

283 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:16:36 ID:ZvBT0y8c0
>>275
講談社は土地売って損失補てんしたんだよ
それなのにこんなに赤字が残ってしまった

284 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:17:58 ID:mMaZeS2c0
本も漫画も昭和以前の名作いがいなにも読まんでいいな。

285 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:18:45 ID:XBgpFTZW0
>>280
高校の教員とかに聞くと、本当らしいよ。
面白いとかつまらない以前に、読む能力が無い。
読めるのは、一握りの高偏差値グループと、親
が漫画ヲタで、子供の頃から慣れている人たち
だけで、それ以外は興味も示さないそうだ。
平均的な層には、文字ものの方がウケると言っていた。

286 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:19:03 ID:s/3SIQ1t0
「1981年経営的にも『日刊ゲンダイ』が講談社グループの大きな柱となっていた」

TBSみたいな売国の呪い?w

287 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:19:18 ID:TQBt0JUr0
マガジンが終わると言う事は今の糞になった一歩も終わるのか

いいことだな

288 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:19:47 ID:Fb6ow4Oe0
出版は前々からテラヤバス状態だったのは指摘されてたから、仕方ないが、
テレビラジオ業界も、ついにというか、いよいよというか、本格的にヤバくなるとのこと。
今まで護送船団でぬるま湯すぎたのが異常。

289 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:20:42 ID:zd3LLTsM0
そもそも、情報コストが高すぎなんだよ。印刷、流通が無い分、ネットに情報価格で勝てるわけがない。
本はネットで情報売るべき。そして、その情報の対価も相当な低価格で販売できるようにすべき。

例えば、スイカ、イコカ等のプリペイドカードと連動するシステムを作って、漫画1本、コラム1本
数十円で見れるようにすれば、顧客は山のように出てくるだろう。違法ダウンロードを探してダウンロードするより、
本家行って数十円払う方が、「違法ダウンロードを探す労力」より低ければ、絶対に消費者は本家に行く。

もし、生き残りたいなら、そのぐらいのシステム作ったら?実際、漫画家が1本10円とかで
ダウンロード販売やってて月50万ぐらいの利益上げてたでしょ。メジャーな雑誌社がやれば、
絶対商売になるよ。

290 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:21:30 ID:DiIQTp0r0
>>285
おれマンガ読んだことがない。
週刊誌も単行本も買ったことがない。
なんでかっていうと、次号を待てないからだと思う。
本や新聞雑誌は読んだし、読むんだけどな。

291 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:22:48 ID:EQghPiBD0
日本偉人伝

「カンボジア学校設立主催・島田紳助列伝」
http://tyonsuke.bex.jp/
待望のドラマ化・映画化の噂 高し!!!

島田紳助のゴリ押しに、とうとう業界からも不満の声?
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2010/02/16_01/index.html

【行列カンボジア】島田紳助【詐欺疑惑?】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1260003522/

島田紳助が生放送中に東京03をフルボッコ!! 50
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1266433597/



292 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:23:06 ID:XBgpFTZW0
>>289
講談社さんはそれに失敗して、昨年
部署を解散している。

293 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:23:34 ID:QPW1ohx90
>>282
コミックに関してはそれなりに売れてるらしい。
雑誌がやばいとか。

>>285
一時期、携帯小説が流行したのは、
マンガが読めなくなったからという分析があった。

294 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:24:06 ID:zd3LLTsM0
>>292
それほんと?値段設定間違えたんじゃないの?

295 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:25:42 ID:DiIQTp0r0
しかし、銀行から融資がでるよな。
評価の高い担保もってんのかな?

296 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:28:04 ID:Xvhbjef70
ほとんど漫画読まなくなったな
絵そのものに魅力がない

297 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:29:49 ID:zd3LLTsM0
講談社のやってたのって無料じゃん。で、金取る方はダウンロード販売なのに1冊290円。
こりゃ潰れるわ。ブックオフ行った方が安いしw

298 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:30:50 ID:0ITKfCh30
ゆとりの気質的な問題は別として、平均的な読解力がそこまで低下するわけねえだろ
そんな与太話信じる奴が世代に関わらず「ゆとり脳」
「今時の子供は人が蘇生すると信じているという調査結果が!」って毎年恒例の馬鹿ネタと同じ
調査する奴が馬鹿なら馬鹿な結果がでてくる

299 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:31:09 ID:myYFp3ls0
アフタヌーンをずっと買ってるが、最近は買ってから読むまで一ヶ月くらい間が空いている


300 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:31:55 ID:9vdVYRWa0
電車でマガジン読んでる人見かけないもんな


301 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:33:27 ID:6Qe02KL10
>>298 漫画については、幼い頃から読んでなくてそのまま成長した場合は
読みにくくて読まないという事もあるみたいだよ。個別事例かもしれないが。


302 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:35:19 ID:+45MbXsC0
なんだってー!!ΩΩΩ

303 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:35:37 ID:XBgpFTZW0
>>298
読解力の問題じゃなくて、漫画の約束事がわからない。
絵と吹き出しの関係、コマ割りとストーリーの流れの関係
が掴めない。
漫画を読むために必要な訓練をしていないからというだけで、
バカだからとかいう話じゃないよ。
今時のエロ漫画なんかだと、普通の漫画を見慣れていても、
コマの流れが追えないものも多いし、流れなんてどうでもいい。
見開きでのまとまりでエロさが出てればそれでいいっていう
ものも多く、読みなれてないと、まず分からない。

304 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:36:05 ID:JIeyTWMc0
役員以下全員年収500万円以下にすれば十分黒字化するだろ、馬鹿か社長は

305 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:36:53 ID:sqFLkTIs0
> 2期連続の赤字
非上場で良かったよなぁ
上場してたら許されないよ
再販制度で保護された商売なんだから

306 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:37:41 ID:0mNREtIJ0
新聞、テレビ、出版は異常高額な給与を見直せよw

307 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:38:29 ID:LQrTou1+0
絶望した!
ていうか漫画を違法ダウンロードする奴を片っ端から訴えれば損失を少しは塞げるんじゃない?

308 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:46:27 ID:P3TudpDc0
講談社クラスの名門大手なら公的資金で救済されるに決まってるじゃん

309 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:49:04 ID:yd6R4b830
ゲンダイの編集部にリストラの嵐が吹き荒れる?!

310 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:49:57 ID:woq3hZhK0
>>1
そりゃそうだろ
ゲンダイみたいなゴミををだしているようじゃポイズン

311 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:50:13 ID:qyp72PuN0
マガジンとモーニングだけは毎週買ってるのに!
あと月マもな。

コンビニの立ち読みやめさせれ。
ネット配信してくれるなら、それはそれでかまわんし。
そっちに移動するよ、ipad買って。

312 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:50:44 ID:REabfqJS0
講談社文庫の質が最近低すぎる。
もっと歴史モノ増やせ。


313 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:51:51 ID:6Qe02KL10
>>308 出版社でそういう措置が取られた例ってあったっけ?


314 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:52:05 ID:j4kGNmTO0
講談社が倒産したら日刊ゲンダイは民主党出版局として吸収されるんか?

315 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:54:01 ID:Q+Fa6tiF0
57億って、返しようがないだろ
某首相に身売りして、週間鳩山でも出せばいいんじゃない

316 :カミヤママスオは押し紙のネ申:2010/02/24(水) 06:54:31 ID:f3akpqJd0
日本の害悪=講談社
特にゲンダイ(笑)


317 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:56:03 ID:OEcSOMf60
>>309
週刊のほうはかなりヤバいって前々から言われてるしな....
ゲンダイもあんま良くないらしい。あの常軌を逸した民主ヨイショ自民叩き
はもう支援金貰えないと持たないって危機感かららしいし。

318 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:56:27 ID:/XGZBrDQ0
>>298
講談社は漫画読めない子供が増えてるって認めてるんだよ

だから訓練として絵本と児童漫画の間のカテゴリーを作った
それがピテカントロプスだったんだがあんまし上手く行かんかった

319 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:56:27 ID:6Qe02KL10
>>314 どのくらいの関係性のある別会社なんだろう。
特に重要な資本関係もなく連鎖しないというようなものであるなら
日刊ゲンダイのみが政府措置で救済などといったシナリオもあるのかもね。



320 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:57:35 ID:VEQgTFpY0
>>309-310
まあとても人前で読めるような代物ではないからなww
正直こんな感じで、人格とオツムの程度が疑われるしwww
   ┬──┬──┬──┬───
    []__ []__ []__ []___||
    ○    ○    ○    ○     .||  ガタンゴトン〜
   | |____________||
   |「 ヒソヒソヒソ            ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧∧__∧ γ ⌒ミヽ ∧_∧.||.。oO うえぇ〜ゲンダイ読んでるぅ〜! キモイよぉ〜!!
  ( ´∀( ∀` )(@u@#;)(´∀` .||   \____________________
  ( つ    ⊂ )O ̄| ̄⊂)(  ..  ||=
  ( ( ,-( (  ノ..-|_|_|,--( ( ┏ ||
   し'し  し'し'   し' し   し'し'|| ||

321 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:57:47 ID:ciEYFRy70

今まで溜め込んできた莫大な資産、不動産があるから
これくらいの赤字、全然問題ないんだが・・・



322 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:57:53 ID:sMitSxoE0
やっぱり集英社だよね(ゝω・)v

323 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:58:03 ID:DUR3c/q10
>広告収入が前期比25・9%減と大幅に落ち込んだほか

あれだけ擁護してるけど小沢はカネ出してくれんもんなw

324 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:58:15 ID:PTtQhRiKO
出版は高給取りだから、給料20%カットでどうとでもなる。
嫌なら辞めればいい。

325 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:58:49 ID:/XGZBrDQ0
>>319
当然にあるだろ

出版社はどうでもいいが、新聞社は社会の公器だ

326 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 06:59:10 ID:6Qe02KL10
>>318 >だから訓練として絵本と児童漫画の間のカテゴリーを作った
>それがピテカントロプスだったんだがあんまし
その妙に高飛車で、見下したみたいなネーミングがヤバかったんじゃないの?


327 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:00:50 ID:TsjO+PRq0
どうやってもうけてるんだろうと、
常におもってたんだけど、
やっぱりもうけてなかったのね。

328 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:01:18 ID:LQrTou1+0
うう。。。ゲンダイは嫌いだが絶望先生は好きだからな。。。倒産はして欲しくない

329 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:03:32 ID:vw4Bx5pNO
ヒュンダイみたいなゴミを出してるからだよ。頭がおかしい人しか読まないでしょ。

330 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:04:22 ID:AFapTZfj0
出版業界底辺の俺にはメシウマすぎるネタ。
とっとと社員の給料1/3にすれば潰れねーよwww

331 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:05:42 ID:3paK6R1IO
>>325
日刊ゲンダイは新聞じゃないよ。
あくまでも日刊の雑誌。
だから新聞協会にも入れないし、記者クラブにも入れない。

332 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:06:06 ID:RGhxLLL20
モーニング2とイブニングは要らない子。
なんでこんな無駄な雑誌刷ってるのか理解できない。

333 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:06:15 ID:7tGicuT10
マンガの殿堂が無い事を残念に思う20年後か・・ あーあー。。

334 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:08:58 ID:XBgpFTZW0
>>330
上がコケると、どんどん下に人が流れてきて、
今の底辺はさらに底辺へ……。
たぶん、最初に経験したのはカメラマンじゃ
なかろうか。
大御所が死なないで、安い仕事でも受けちゃう
から、底辺にいるのは、写真好きの実家住まいの
女の子だらけになってる。

335 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:09:51 ID:VkM/FTGh0
戦前は軍関係の出版物を出して居た大日本雄弁会講談社。
日本敗戦後GHQによって組合に会社の株式を強制的に渡され、以降
反日まっしぐら。

336 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:10:45 ID:LM59yqeg0
>「広告」が25.9%減、「その他」が13.4%減

本業とは関係ないところと、不況で広告が駄目だったこと。
社員を半分にして、給与を70%くらい下げれば余裕じゃん。

337 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:11:48 ID:1XKoqc7P0
俺も赤字に貢献したぜ!
michaoとか言うの

338 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:14:54 ID:lauFW/PaP
ゲンダイざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

339 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:15:33 ID:Ahv0EoJQ0
【経済】講談社、2期連続赤字…純損失57億円14年連続の減収
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266931507/

340 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:17:02 ID:EXyFGNxc0
>>334 >、底辺にいるのは、写真好きの実家住まいの
>女の子だらけになってる。
そんな事になってたのか。
女子でもできる軽作業扱いみたいな感じか。

341 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:20:33 ID:1HzILP5g0
最近、ヤンマガに出ているグラビアアイドルがイマイチな気がするのだが?
それなりに良かったのは、北乃きいぐらいじゃね(もう水着卒業したけど…)

昔は雛形あき子や榎本加奈子あたりにお世話になってたんだがな〜

342 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:20:44 ID:x8xETsiU0
クンニなんて言葉より、
生徒会やゼロセンのほうが下品だろうに

343 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:21:38 ID:vizCzbzX0
公的資金の注入が必要ニダ

344 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:22:39 ID:w0LM3EQA0
>>330
似ちょんえらーの馬鹿さ加減がよく出ているコメントだな
周りの給料が下がれば自分の給料も下がるという道理も理解できんとは
お前らには情けは人のためならずとかいう言葉も理解できんのだろう
こんな連中ばかりだから日本は没落していくんだ

345 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:23:47 ID:vizCzbzX0
まあ、必死にオタ叩きをしていたのが痛かったw
お前らの本業を考えろってなwww

346 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:23:53 ID:pJi5QyzW0
所有している土地や株をすでにだいぶ切り売りしているという噂も
聞いたけど、そのへんはどうなんだろ。

347 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:25:24 ID:E4NibEbx0
再販制とか廃止して一丁前に競争してから偉そうなこと言えよ

348 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:27:08 ID:1rJX4UUE0
まぁ残念だけど、
ゲンダイやってる会社だからなぁ

349 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:27:54 ID:MjpmdzZ80
雑誌は広告モデルが崩壊したのが痛かったな。
長引く不景気で企業が広告と収益の相関関係について疑い始めた。
要するにマス向けの広告って非常に金がかかるけれど、かけた分、売上が上がってんのか?ってこと。
テレビほど広汎にばらまけるメディアはまだしも、雑誌なんて10万部にも満たないようなのが大半だしね。




350 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:28:05 ID:VW9FrqM50

ドラスティックな経営改善(構造改革)を
やらない限り、赤字は続くと思われ・・・orz

351 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:30:22 ID:EXyFGNxc0
>>349 その部数すら、過剰に刷って断裁して捨てての水増しをずっと続けてたしね。


352 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:32:32 ID:vizCzbzX0
どっかの政党みたいに外国から援助してもらえばw

353 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:32:55 ID:hG4LQmqw0
>>321

その不動産を処分して赤字57億はヤバイでしょ。
普通なら2期連続赤字は避けるため黒字になるように売却するしな。


354 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:35:04 ID:nd169lzb0
潰れるなら、純血のマリアとダイヤのAとヴィンランド・サガが終わってからにしてくれ
…でもこれなら他社からオファーくるか?

355 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:35:57 ID:MQ4HVQZH0
講談社のものは
日刊ヒュンダイがあまりにもきもすぎて
買いたくない。

356 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:36:17 ID:vizCzbzX0
いろんな部門を切り売りして著作物の管理だけになったりしてw
駄目な会社は大体そうなる

357 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:38:39 ID:EXyFGNxc0
>>356 現在は社員1000名くらいかな。
その場合、それが50名くらいになるの?


358 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:40:49 ID:u7NTQMKN0
無駄な紙の使用が減るのか、エコだな

359 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:41:59 ID:KjpRYNf30
生キャラメルでも作ればいいんだよ
ゲンダイ2倍に分厚くしても誰も買わないし構造的な問題だろ

360 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:43:21 ID:fU8FB6Zt0
作家や漫画家が困るのは困るな

361 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:44:11 ID:EXyFGNxc0
>>359
>生キャラメル
そういえば、それも価値が剥がれ落ちてしまったみたいだね。
最初からどこがいいんだかとは思ってたのだが。

362 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:44:12 ID:tVm9XE020
紙刷ってるだけで赤字になんの?
なんかどこかにすごい無駄な出費があるんだね

363 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:44:56 ID:Jo8eUryf0
>>362
人件費

364 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:44:57 ID:NK6x4lrbP
http://www.shinbunka.co.jp/kessan/kessan-kodansha.htm

      講談社        小学館       集英社
2001   1769億(+7億)     1582億(-9億)    1446億(+52億)   
2002   1713億(-0.16億)  1519億(-4億).    1418億(+26億)  
2003   1672億(+14億)   1503億(+18億)   1378億(+45億)
2004   1598億(-0.73億)  1545億(+23億)   1378億(+22億)
2005   1546億(+52億)   1482億(+20億)   1400億(+38億)
2006   1456億(+15億)   1470億(+21億)   1390億(+41億)
2007   1443億(+10.6億)  1413億(+3億)    1376億(+2.5億) 
2008   1350億(-76億)   1275億(-63億)   1332億(+6.5億)
2009   1245億(-57億)


365 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:45:19 ID:wuqkPTso0
マスゴミ倒産は日本国民の悲願。

366 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:47:18 ID:Ummn0rNh0
ヒュンダイとか変な雑誌だしてるからだよww

講談社なんて絶対買わない
ヒュンダイに広告載せてる企業?論外ww


367 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:49:27 ID:NK6x4lrbP
>>362
全部売れるならいいんだけど
講談社は返本率が異様に高いから
刷った本の半分程度かマイナー雑誌では殆どを
再び処理しなくてはならない

368 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:50:10 ID:TsjO+PRq0
もうマンコ解禁しかないな。
出版社再生のためには。
規制緩和や!

369 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:53:39 ID:EXyFGNxc0
>>368 ダメだろう。そんな画像を紙媒体で持ってる人は現在殆ど居なくて
きっとこれからも紙媒体でのものについては需要が特にはないはず。
紙はかなり面倒で嵩張るもの。


370 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:56:50 ID:7NxJSn490
バイバイヒュンダイ( ^∀^)ゲラゲラ

371 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:57:40 ID:MjpmdzZ80
>>80
もともと漫画雑誌は雑誌単体で黒字になるってモデルじゃない。
単行本を売ることでなんとか利益をあげてきた。
ところが、頼みの綱の単行本の売上も落ちてきたので、
休刊に追い込まれるマンガ誌も出てきたし、
このままでは出版業界はやばいよってことを竹熊が何年も前から言ってる。
ドル箱マンガをいくつも持ってる週刊少年ジャンプとかはまだしも、
ほかのマンガ誌は他の売れない作家や編集者を養えるほどのメガヒットが出せなくて、青色吐息という状態。

売れない漫画家は原稿料で赤字すれすれでやってんのに、
編集者とか出版社の人間は順風だった20年前と同じ給料もらってんだから、そりゃあ赤字になるよ。

372 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:58:25 ID:oDpjjU6q0
10年以上前から出版業界は不況になるっていわれてたもんな

373 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 07:59:10 ID:GDPgM5pc0
月刊現代を休刊してから赤字だもんな
やっぱりこういうものは活字文化の中核として残してもらいたかった

374 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:00:05 ID:JMJq5m7f0
アフタヌーンだけは残すべき

375 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:00:34 ID:WflT2TbP0
ざまみー

376 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:01:40 ID:Q+Fa6tiF0
ネットに広告収入で抜かれたら、もうどうしようもない
巻き返しに何かしてるわけでもないんでしょ
漫画家に食わせてもらってる編集者が「俺は漫画なんて嫌いなんだよ。クソが」
なんてブツクサいいながら、高給でけはしっかり受けとる
そりゃ、衰退しないほうがおかしい

377 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:03:02 ID:0ITKfCh30
DMM.comの売り上げが200億↑、社員数が40名ちょい
結局の所、時代はそっちに流れているよ

378 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:04:32 ID:EXyFGNxc0
>>377 おお!
そこ社員給与って、どのくらいなんだろう?
たいしたことないというような気もするが。


379 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:07:21 ID:xCEkTGhB0
>>377
一分の人間しか食えない時代到来だな。

380 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:07:46 ID:uZdGrlUW0
反日出版社は淘汰される時代

381 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:11:53 ID:0ITKfCh30
給与は年俸制(300万↑とか)だからブラックに近いなw

まあ、コンテンツビジネスで21世紀きのこる先生しようとすればデジタル化は避けられない
キンドルは既に連続稼働時間で実用域、電子ペーパーの普及もこれから始まる
機器の世代と性能は着々とあがっていくわけで、市場もどんどん食われていく
出版社が抵抗しても著作権もってる作者が足抜けし始めたら一気に崩壊するよ

先に中心サイト作って客を握ったもん勝ちなのに何グズグズやってんだか

382 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:16:16 ID:6NxlOlhtP
日刊ゲンダイ切ればまず黒字だな・・・

383 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:17:52 ID:skOViOVJ0
講談社は社員の給料が高すぎる、平のペーペーでも全員、作家より
給料高いし
その癖に働かず内紛ばっかり、編集プロダクションや下に仕事の押し付け。

9割が赤字で、漫画におんぶにだっこの出版社だからな、もう駄目だ

384 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:18:11 ID:U/ZvzF8a0
さっさとゲンダイ廃刊しろよw

385 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:19:16 ID:niT7WKzW0
ちょっと話は変わるが、少女マンガ業界って今どうなってるん?
講談社のなかよしって、近年ヒット作の話聞かない気がするが・・・。

386 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:19:26 ID:PYIOQ7870
今すぐ潰れろよ糞コジキ企業が

387 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:19:54 ID:Ti92GANoP
中核にいる社員の頭はサヨ革新風なのに、経営は保守そのものでしたってか
笑えるわw
ま、同族会社の行く末なんてこんなもんだ

388 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:20:56 ID:3NN2gsM40
巨大なものはそう簡単にはつぶれないよ。
売り上げ50%になっても社員の給料を50%にすればいいだけ。
それでもまだ年収500万円。
吉野家の大赤字とは訳が違う。
吉野家は、時給800円のバイトを集めて、これ以上給料を削ることも、
コストを切り詰めることもできない。もう打つ手がないわけ。
電通が苦しい、TBSが苦しい、講談社が苦しい、と言っても実は、
まだまだたっぷりと余裕がある。むしろ税金払いたくないから赤字にしたんじゃないかと、
疑ってあげたほうがいい。

389 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:22:04 ID:TBGhJqI30
ヒュンダイを猛プッシュすれば民主が助けてくれるよ。

390 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:22:24 ID:BmQ0W5K60
赤字はネットのせいということになるんだろうな

391 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:22:42 ID:MjpmdzZ80
>>381
日本がレコード会社ごとの足並みがそろわないで着うたなんかでお茶を濁している間に、
AppleのiTMSが日本でも音楽配信ポータルのスタンダードとして定着してしまったように、
けっきょく電子出版の世界でもAmazonなりGoogleなりの黒船によって、
印税を下げたくないとか利権でもめている日本の出版業界は粉砕されることになるだろう。



392 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:23:13 ID:rQ8zL+V+0
>>388
そうだな JAL が潰れるわけないよな

393 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:23:34 ID:vgI2KhI20
ブルーバックスをちょくちょく買ってる俺にとっては、
つぶれてほしくないなー。
(´・ω・`)ショボーン


394 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:24:30 ID:3NN2gsM40
それにしても民主党の一番の支持者が、
民主党不況の打撃をまっさきに食らってるのがなんとも皮肉ですな。
住宅地に無差別爆撃くらいながら、「米軍が解放しにきてくれた!!」と叫んでる。
内需拡大をうたった政権によって、「内需全滅」時代に突入してるもの凄い皮肉。
企業の勢力が入れ替わってるわけでも看板が入れ替わってるわけでもない。
「内需」関連のすべての企業が打撃を受けてる。

395 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:25:37 ID:EXyFGNxc0
>>391 >Googleなりの
図書館機能的にほぼ全文公開もありなどと言ってたようだったが
結局どこらに落ち着くのだろう?
著作なんてものは、金目的でない人しか書けない時代になるのかな。


396 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:25:45 ID:WrviK1FwO


つ小日本詭弁会購譚社




397 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:26:13 ID:MjpmdzZ80
>>388
>売り上げ50%になっても社員の給料を50%にすればいいだけ

でも、やってこなかったんだよねw
このままだと講談社もJALと同じことになるよって話。

398 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:28:08 ID:Dvk+bi7a0
ざまぁwwwwwwww
ここの編集大嫌いwwwwww

399 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:29:36 ID:GDPgM5pc0
さあ私怨が入って参りました(笑)

400 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:31:01 ID:J/WUcX2P0
いいかげんタイトルに【経済】付けるのやめろカス
【経営】だろボケ

401 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:31:38 ID:4HiQcuIY0
>>388

JALは?
でかいとこは、逆に大企業病で、改革が実施しにくいから
傾きはじめると、そのまま身動きできずに墜落していく。

402 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:31:47 ID:Yv2McE/D0
>>1
講談社が出版するものがつまらなすぎたのが原因。

403 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:33:35 ID:GfQCzqFf0
ここは凄い反日媚中な編集が多いんで有名だしな
まあいいとこといえばたまに世界最高の美女である小池栄子さんを表紙に使うくらいか
それでも使う頻度が高いわけでなし駄目駄目だが

404 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:34:13 ID:GDPgM5pc0
無駄な打ち合わせカットと社員の給与削減でだいぶ変わると思うんだがなあ

405 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:36:28 ID:UjtEmpIH0
アホな会社だよなぁ
講談社も光文社も・・高収入維持するのに必死で自らの会社潰しちゃうんだもんな 
なんとかなる、どっかが助けてくれるとでも思ってんだろうか?

潰れるまで楽しんで観察しよ〜っと  大嫌いな先輩が入社したし笑いが止まらないw イマドキ雑誌とかみね〜しw

406 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:40:12 ID:9ZnV/yzYO
漫画に関しては、
以前はヲタの支持が高い出版社だったんだが、
そのヲタを食い物にする商売を始めて、一時は好調でも、
今はそっぽ向かれた状態。
最近は編集が無能だから、少年誌、青年誌、女性誌とも
変わった職業や部活の漫画ばかり立ち上げるだけ。

407 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:47:58 ID:ZNNCNdOf0
ジャップの経営が無能だから赤字になるのである
原因はジャップが劣等民族であること


408 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:50:29 ID:8v2c7V+N0
潰れたら日本経済に悪影響あるのか?

409 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:50:33 ID:fPn8fW7W0
講談社(笑)

410 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:55:33 ID:54KD6p+B0
女神さまだとか一歩だとか無駄に延ばし過ぎの作品ばかりだし。
サンデーのコナンみたく、それが終わったら雑誌自体の販売数が
激減するほどの作品でもないのに。

411 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:57:43 ID:iAs23tM60
>>406
特装版商法のこと?
アレは買えない詐欺で消費者も疲弊しちゃったからなぁ

例のもやしもん騒動で売り上げ下げても黒字を確保したいくらい台所がヤバイ
って言われてたけど事実みたいだな

412 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:58:37 ID:/2M4jLEU0
1人300万円カットしたとして、
963人×300万円=29億円か

413 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 08:59:01 ID:3paK6R1IO
紙媒体はフリペぐらいしか無理だよ。
フリペが普及してから、
読み捨て雑誌なんかカネ出すのもアホらしいからね。

414 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:02:57 ID:3paK6R1IO
10年後きのこる出版社って利狂徒ぐらいか?
角川も二大看板もヤバそうだし。
(一つはテレビ離れ、もう一つはフリペに食われた)

415 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:05:18 ID:P0KMA7s90
江古田ちゃんが講談社の救世主に・・・

416 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:06:42 ID:lPpWJHg80
漫画以外の糞雑誌を全て切り捨てろよ。
漫画家にどんだけしわ寄せさせてんだよ。

417 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:11:08 ID:ciEYFRy70
エリートへの妬み、嫉妬がすごいな

確かにあこがれの職業だもんな、編集者は

418 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:12:08 ID:Jo8eUryf0
エリートだったらまともに仕事やってほしい

419 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:13:15 ID:3Qjxuutx0
雑誌ってほとんどライターと下請けプロダクションで作られてるんだろ?
出版社の編集職って企画しかしないの?

420 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:15:46 ID:Q+Fa6tiF0
>>419
担当する漫画に、自分と同名の美形キャラを出演させたり、
他の雑誌の漫画を丸パクリで新連載といった、非常に重要な仕事があります

421 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:16:10 ID:6KHKo2sDO
ゲンダイなんて出してるからだ

422 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:18:24 ID:qQliarPB0
>>374
んだんだ
アフタヌーン休刊したら
    |ヽ.      /|      
    i  \ ,.-‐ </!   _,,=''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _,ゝ   Y ●<.〈〈 ‐=ニ_  ブ ッ 殺 す!!
  /  ____,、_,,ィ\i     ゙'=、.,_______

423 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:19:29 ID:gOJ7AgUl0
実際に作品作りに携わっている人たちと、社員の間の利益分配が
どう見てもおかし過ぎる。

424 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:21:04 ID:P0KMA7s90
ちゃんとハードボイルドが描ける人がヤンキー漫画かいてたりw

425 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:22:18 ID:aZSD2cPU0
一時期ジャンプを抜いたマガジンも今はひどい落ち目だしな

426 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:26:13 ID:Aku2v8pj0
来年も赤字確定だろ
技術的問題で無理やり表面上黒字にすることは可能だろうけど
今後出版社などある程度潰れるんだから無理せずさっさと潰れとけ

427 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:26:33 ID:U/ZvzF8a0
>>1
く   何  /|::::|:::::|::::|::::ハ:::}:i::| |:!ハハハ! ー'            て
 |  が .|::|:::ハ::::|:i::|:!i:::ハ:|::i:|/!,==ニ_-、)   よ   バ  .読  (
 |  赤 .|:::!、! ヽハ|从}八_!ノ 〃 ,...、 `ヽ   ぉ   カ  売  (
 |  字 .|ヽメ≧、_ノ     イ {:O::) |   ぉ   に  の |
 ) だ  |ィ彡´二ヽ      丶 二 /.|   ぉ  し   く   |
ノ.  よ (〃 {::O::!|         .:.:.:.:.:.:.|   ぉ   や  せ (
 ̄`v-√廴   `ーソ   :.        |   ! !  が   に |
   |::::|::|::!´"ー一':.:.:.:  .::!       |       っ       |
_人_人_/ト、  :.:.:.:      _,..-‐'^ヽ.   |     て     |
). オ ク (:丶        /ィ'"´ ゙̄´ヽ ノ              /
| ラ .ン |:|::ヽ       {     ヽ| ´つ ..ィ'!ヽ    /`Y´
| ァ .ニ {:|::::::i\     V       ! /'" |:::!:メ) /
| ァ  し ゝ!:::ハ:ノ`ー-、_ \_   ノ ノ  人::\/::\
)    ろ(|::|:|:V\ )  ` ー- ニ-'"  /   \::\:::::\
へwへイノ:::!:|::i   \         /     ヽ:::ヽ:::::::ヽ

428 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:27:45 ID:qCa7cm2n0
>>426
チョンに作らせてるんだから そうなる
TBS 毎日と同じ

429 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:27:58 ID:qR6QbkJeO
編集者の金銭感覚がおかしいもの。
「カバチタレ!」の原作の田島に上京の支度金1億円提示したり、連載前の東風にも支度金800万円提示したり。


430 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:28:13 ID:tysupU5t0
マガジンとヤンマガだけ独立してくれ
もしくはゲンダイを分社化するか

民主党の機関誌なんてタダでも読みたくないね。

431 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:28:40 ID:DP2BNrEA0
>>121
>「餓狼伝」⇒「刃牙」と一緒に打ち切り

大賛成

432 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:29:34 ID:3Qjxuutx0
出版や広告業界は叩く気にならんわ
放送は新規参入ができずに完全に既得権益だけでもってるゴミだけど
出版や広告は仕事のノウハウがあるからそれを使って金を儲けてるだけじゃん
叩くならそんなに簡単に操られる消費者だろ
給料下げろっつってもそんな簡単に下げたら人材離れてくだけで倒産スピードが上がるだけ
無茶言うなよ

433 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:30:53 ID:aqyAhG7t0
ゲンダイに、「新バガボンド」を連載します!

434 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:32:06 ID:TRLQCHUV0
ジャンプマガジンサンデーが合併すればいいのに。
今のままじゃ互いが弱るのを待ってる間に漫画好きが減るだけだと思う。

435 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:33:46 ID:4X9yvBFN0
集英社は数字だけ見れば安定してんのか

436 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:38:29 ID:54ifasN5P
児童書、絵本、医学関連をはじめあれだけの良質コンテンツがあるんだから、人件費と経費削ればいくらでも改善するでしょ。
女性誌とか売れない漫画誌、週刊誌こだわりすぎ。

もし潰れても、ブルバと健康ライブラリーは残してね。
真面目にコツコツやってる編集が気の毒。

437 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:42:28 ID:3NN2gsM40
>>434それに近いことを本気で模索してるじゃん。
講談社と小学館は雑誌をコナン&金田一なんて雑誌をだしたり、
サンデーとマガジン共同でイベントをやったりしてる。
ブックオフの株を共同で買ったのは集英社、講談社、小学館。
リブリカという会社は、集英社、講談社、角川、小学館の合弁会社。
小学館と集英社は共同で小学館集英社プロダクションを設立してる。

438 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:46:52 ID:U/ZvzF8a0
早く日韓ヒュンダイ切れよw
あんな似非新聞で毒電波飛ばさせ続けてりゃ講談社離れ進むだろjk

439 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:48:23 ID:yJGueo4X0
de

440 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:51:52 ID:Ujwho2WvO
アフタヌーンは死守しろ

441 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:52:39 ID:YgjSu3Jn0
漫画雑誌・コミックス部門以外では
との部門が黒字なの?

442 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:54:44 ID:S2fBXPZ90
まあ薬九層倍、音羽の社屋一社でやりとりして
あとは紙とインクと流通経費だからな。

いままでがバブル過ぎた

443 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:55:01 ID:aqyAhG7t0
>>441
ヒュンダイは毎日のように見ている。2ちゃんでだが。

444 :嘘八百 ◆USO8001zE2 :2010/02/24(水) 09:56:34 ID:mobI3tVb0
社員はゲンダイでも読んでジミンガーとでも怒っとけ

445 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:57:19 ID:tZwoECYX0
不況に強い、出版マスコミ!とか10年前には言われてたけど、やっぱガセだったようだな。

446 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:59:07 ID:iAs23tM60
>>441
しらんけど、とある事件で謝罪に来た幹部の話だと
売り上げだしてるマンガ部門より辞書局の方が立場が上だと言ってた
ヒュンダイはいやそうな顔してあまり語らなかった
屋上階段占拠してる処分に困ってる不良グループみたいな物らしい

447 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 09:59:07 ID:Mwo0rnb40
別に講談社なんて無くても代わりはあるから心配せずに潰れて良いよ。

反日企業が今の世を生きる資格はない。 愛国企業も不況で苦しいが、どうせ生き残るなら愛国側だけでよい。

448 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:00:03 ID:iMwEpXwe0
500億円ほどで足りよう

449 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:00:23 ID:PiEADnPB0
社員の給与基準が世間一般相場より高そうだもんなー
削る余地は大きそうだから、それで何とか当分できるだろ。
削っても赤字なら廃業でいいじゃん。

450 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:01:45 ID:oG31rb420
ちなみに日刊ヒュンダイと違って
最近の週刊現代は週刊雑誌の中ではトップクラスのアンチ鳩山、アンチ小沢、アンチ民主雑誌
なんでこんなにカラー違うの?

451 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:01:54 ID:JyMcwh9E0
イブニングも防衛しておくれ・・・


452 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:02:51 ID:56BcZlo10
案の定、漫画の話しか出てこない。低学歴クズニートの巣らしい反応だな。

広告収入減が最大の原因って書いてあるだろうが、



453 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:04:17 ID:hzluXhkL0
売れないジャンルを全部廃止にして、その分リストラすれば問題ないだろうに
あれもこれもと手を広げすぎなんだよ

454 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:05:29 ID:4Ha6702m0
講談社がこの先生きのこるには!?

455 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:06:42 ID:4X9yvBFN0
>>450
日刊ゲンダイは別法人って何回書いたら理解できるんかね。
講談社本社から出向してるのはお飾り程度の経営陣だけだ

456 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:07:07 ID:56BcZlo10
>>450

岩波朝日は別として、週刊誌なんて、会社のカラーより、編集長で決まるなんていうのは
業界の常識中の常識だが・・・
極右の扶桑社が出してるSPAが左よりで、小学館が極右雑誌のSAPIO出してるのみても分かるだろうが


457 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:10:26 ID:4Ha6702m0
>>453
本は基本的にジャンル様々、玉石混淆で持ってる部分があるから
それやっちゃうとむしろダメになるんじゃね?
メディアの変遷や、商売のスタイル、あとメディアミックス商法の
根本的な見直しの方が大事なんじゃないかな

内容面でも爆発的な大ヒットを求めるあまり、一般層の大受けバクチばかり狙って
定期的に本を購入する層を定着させる工夫しなかったのもジリ貧の要因なのでは
マンガの単行本が一番手堅いってのは悲しいことだな

458 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:11:59 ID:xe7kGTWTP
知り合いに元社員がいたが話し聞くと皆微妙に左巻きなんだよね。
決してサヨクでは無いが微妙に。w

459 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:13:51 ID:ciEYFRy70
>>458
知り合い(笑)
元社員(笑)


460 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:17:15 ID:3NN2gsM40
>>455講談社が最近発行した歴史書は、
なぜか韓国の人が日本の近代史部分を執筆してたよね。
それからライアンコネルという毎日新聞御用達の捏造ライターの原稿を書籍にまとめて、
英文で出してたのも講談社だよね。
講談社は日刊ゲンダイと関係ないなんて誰も信じない。

461 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:18:52 ID:uy6mgBx60
民主に援助でもしてもらうのか?

462 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:19:06 ID:R0y6yP1o0
>>315
まるで♪ディアゴスティーニ♪

463 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:21:10 ID:wY5JPCBT0 ?2BP(10)
潰れるのは時間の問題だな

464 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:21:37 ID:Qmz+EPx+0
まあ民間企業だからいいんじゃなかろうか。

465 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:21:38 ID:iUWLPTTv0
講談社、田中角栄邸、鳩山御殿はご近所


466 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:25:50 ID:ab4uHqlm0
今の子供は漫画を新品で買わないからな
ブックオフに行けば発売日に新品同様の品質のマンガ本が安く売られている。
新古書と言われるアレな
今は本を作るより中間搾取したほうが効率がいい時代なんだ
物作りは多大な労働が必要な割に労力に見合った賃金が入らないんだよ。

467 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:29:09 ID:3NN2gsM40
講談社の100年記念
http://shop.kodansha.jp/bc/books/koubou/
興亡の世界史第18巻の凄い内容

日韓の戦後を形成した帝国の「鬼胎」たち。二人の人物を中心に描く
韓国の高度成長を達成した朴正熙、A級戦犯から首相の座に登りつめた岸信介。戦前、この二人は一度も出会うことはなかったのですが、
朴は満州軍官学校卒の帝国陸軍少尉・高木正雄として、岸は革新官僚として、ともに満州で生死を賭けたのです。そして今も、
両者の末裔が権力を握りつつあるという現実。彼らの生涯を通して帝国の実態と遺産を見つめ直し、東北アジアの現在と将来を考え直します。

かん・さんじゅん
 一九五〇年生まれ。東京大学教授。著書に『オリエンタリズムの彼方へ』『ナショナリズム』(岩波書店)、『在日』(講談社)、
『姜尚中の政治学入門』(集英社新書)ほか。

468 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:29:31 ID:fPYSE9d10
一方で株で儲けたヤツは何十億儲かっても納税は2割程度

これじゃ馬鹿馬鹿しくて誰も物作りしなくなっちまうわ

469 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:30:19 ID:KvVQVBuH0
はじめの一歩は人気あったがそろそろ終わりだしな。
頭文字Dも話が全然進まないから人気はあっても利益に貢献しないし。
まずは、月刊のマガジン、マガジンSPECIALを廃刊。
そして編集者の人員整理と給与カット。
各マンガ出版社同士で同盟して、漫画家志望者を増やす活動をする。
萌えオタマンガは大手が弾数を多くやって儲かるほど客は多くないから、厳選して絞り込め。
思いつくことはそんなもんかな。
あと、漫画家に対してのギャラを増やせってとこか。



470 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:34:48 ID:ab4uHqlm0
>>469
コミックが売れないとギャラ増やせないでしょ
原稿料アップしたってたかが知れてるし
出版業界が生き残るにはブックオフみたいな新興勢力の古本屋をなんとかしないとダメだと思う。
政治家にカネばらまいて本を「古本」として売るには5年待つべしという
著作権みたいな法律作らないともうやっていけないと思う。




471 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:36:56 ID:fPYSE9d10
赤字を解消する手段なんて簡単だ
社員の給料を減らせ
嫌なら潰れて路頭に迷えばいい

472 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:42:17 ID:KvVQVBuH0
>>470
確かにブックオフの影響は大きいかもしれないが、マンガのストーリーや表現に斬新さが無くなったんだろうな。
だからこそ、古い本でも面白いのは売れて、新刊が売れなくなるんじゃない?
出尽くしてしまったのか、書き手が「定番のストーリー構成」しか書けなくなってるのか、編集者が「売れ筋の構成」しか漫画家に書かせないのかはわからんけどね。


473 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:44:07 ID:SUFp2JM3P
ブサヨ出版社は潰れても構わんよ
一歩があんなに劣化糞化した以上、何一つ読むもの見るもの無いもの

474 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:55:41 ID:ab4uHqlm0
>>472
オレもそう思って関係者に聞いてみたら
漫画の表現を昔のようなオーバーリアクションにすると読者は嘘っぽく感じて
しらけてしまうんだと言ってた。
ストーリーも今はガッチリ型が決まっていて
型を外すとよほど面白くない限りボツになる。
逆に型にハマってたら大抵OKがでる。そういう伝統芸的な側面が出てきたみたい。

475 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:58:11 ID:ZO2x3Mw/0
>>289
さすがに君の意見は素人でもわかるくらい馬鹿げてる。

1本10円なんかにしたら原稿料の元すらとれないよ。
それ以外にもサーバーの通信費で1本10円で売るたびに赤字って状況すら考えられる。

476 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:58:47 ID:hE3QTOH00
法則発動wwwwwww

477 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:58:52 ID:9/r7Ad+o0
別冊少年マガジンとKENZAN!だけは助けてやって!

478 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 10:59:41 ID:mc//4Xf90
>>119
> やっぱ少年マガジンが売れていないからか?
> ありゃだめだろ、工房、厨房がメインターゲットなのにかじ取りをしている編集者がおっさんじゃ。
> 小僧向けの感性で漫画が書けていないよ。

講談社は全体的に泥くさいイメージがある。

479 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:01:42 ID:g2yyKeGL0
うはw
ゲンダイ終了

480 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:01:50 ID:mc//4Xf90
青年漫画にしても当の青年層があまりよんでいないという感じがするし。
講談社にかぎったことではないが。

481 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:02:10 ID:l2+tbdy40
コミックスについて俺の分析

・小学館→紙が異常に白く、モロい。焼けにくいが、経年劣化で本自体がボロボロになる恐れあり。
白いわら半紙といった感じでほとんど最悪。

・講談社→焼けやすい紙質。茶色に焼けるというよりは、黒く焼ける不思議な紙。
・集英社→講談社よりは焼けにくい気がするし、小学館よりは経年に耐えるが、基本的には大差ない。

・秋田書店→少年誌中では最強。多少黄色く感じる紙だが、実際に触ってみれば、良い紙を使っているのがわかるだろう。
ただし、小学館の白いわら半紙に慣れた者は背折れに注意すべし。

・リイド社→ゴルゴ13シリーズの紙質はまさに神。白くて厚い。
少年誌に慣れた人には硬く感じるかもしれないが、20年後も30年後も同じように本棚に並んでいるだろう。

482 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:04:46 ID:JY57HMWT0
面白いの沢山あるのになぁ

483 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:05:00 ID:OQy6g0O50
1200万くらいだっけ?大手出版の給料って

484 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:06:28 ID:nNVWPn4j0
コータローまかり通るの平成版をあればいいんじゃね?
コータローと麻由美の子供が活躍するみたいな。それに天光寺jrも絡むとか。

485 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:07:58 ID:zNSA0i5T0
広告代理店になればいいのにw

486 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:08:35 ID:kXbLmP7F0
児童書、絵本、女性誌が売れないからなあ。

487 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:08:49 ID:ZO2x3Mw/0
>>410
サンデーをコナンのために買う奴は比率として少ないけど
女神様のためにアフタを買う奴は比率ならコナンより高い。

488 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:10:47 ID:l2+tbdy40
講談社は他の出版社と比べた場合、文庫本のフォントが好きだ。
大きくて読みやすい。
他の出版社に勝ってる点なんてそれくらい。

コミックスについては、>>481で書いたとおり、講談社は焼けやすい。

489 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:11:29 ID:1A+pbm7I0
>>487
もう随分長くアフタ買ってるが女神様は殆ど読んでない

490 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:15:16 ID:NkOnUyl90
社員の給料減らせばオケ

491 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:16:15 ID:dpyXSA3D0
月マガやアフタは少年マガジンよりは読める漫画あるからなあ

492 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:16:19 ID:ipulrAe00
マンガは高収益だろうけど他の部門が食いつぶしてるんだろうな

493 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:19:33 ID:l2+tbdy40
>>492
とはいえ、20年前と同じ感覚の給与体制なら、終了だよ。
売れてると言われる少年誌ですら、
ジャンプ280万、マガジン180万、コロコロ100万、サンデー80万、チャンピオン50万程度だろ。

子供が減ったとはいえ、俺がガキの頃の半分だよw

494 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:23:09 ID:SUFp2JM3P
アフタは250円でヤンマガみたいな薄々の頃に戻るべきだわ

495 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:26:11 ID:ZO2x3Mw/0
>>489
アフタファンとは別に、女神だけのためにアフタを買う奴が沢山いるんだよ。

女神が休みだとアフタの目に見えて売り上げがガクっと下がる。
good!アフタヌーンもハルシオンランチが休みだと全然売れないし
マガジンもネギまが休みだと下がる。

このあたりの下がり方はコナン休みのサンデーとは比べ物にならない。

496 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:29:46 ID:1A+pbm7I0
マガジンは似たような漫画が多くて嫌になる
もうちょっと圧縮してジャンル広げたほうがいい

アフタは新人発掘が積極的な姿勢なのは○
ヴィンランド・サガを引っ張って来たのはいまだに評価する
あと高橋ツトムはもう集英社で漫画描くな

497 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:31:50 ID:OdxdWsVM0
純文系と専門誌系を全部潰せば、文化レベルはがた落ちするけど
損失は減ると思う

498 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:32:27 ID:S5a1YzNW0
うちは73億だからまだ大丈夫

499 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:35:20 ID:1A+pbm7I0
>>495
女神は初期に自動車部がバカやってた頃が好き
オート三輪でラリー出たり、カブを魔改造してドラッグレースやってたりした頃のが

500 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:37:06 ID:ZO2x3Mw/0
とりあえず漫画部門はほとんどが黒字だし
キンドルとかの電子書籍が流行した後、現状では数少ない儲けがとれる部門。
(キンドル、ipadの解像度だと吹き出しの文字が小さいと読めないレベル)

漫画雑誌を廃刊、廃刊言ってる奴は完全にずれてる。 漫画以外の出版物知らないだけだろうけど。
講談社で救いようが無い漫画雑誌はシリウス、ライバル、デザートくらい。

501 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 11:45:36 ID:fPYSE9d10
作品や作家、雑誌は需要があるならどっかで拾ってくれるだろう。どこも人材不足だもの。
あと優秀な編集もな。

能無し社員は知らん。勝手に路頭に迷えばいい。

502 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:01:48 ID:XcFEXzFY0
>>497
文化レベル?
何ソレ?食えるの?

503 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:04:46 ID:mc//4Xf90
キングレコードはシナジー効果が今やあるとはおもえないから売却を検討すべき時期にきているとおもう。

504 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:06:14 ID:RSBvxrfA0
とっくに不動産屋になってんじゃないの?出版なんておまけじゃないの?

505 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:07:24 ID:qyp72PuN0
続きを早く読みたい作品ってないもんなぁ。

絶望先生のネタは楽しみだけど。

506 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:09:30 ID:dxn02RaG0
銀行が、融資を渋り、貸し剥がしを行うまであと何日?

507 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:14:57 ID:ZO2x3Mw/0
>>503
ネギまの映画終わりまでは残すべきだろう。

508 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:18:56 ID:L7ADHzcM0
給料高すぎるんだよ。
1000万円越えは普通だし、2000万円もごろごろ。

509 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:24:45 ID:0oP0Fc830
売り上げ1200億円程度で、50億円の赤字は相当厳しい状態だな。
今期はリストラ相当がんばって、来期に黒字転換するか、大幅赤字縮小
できないと、かなりやばいんじゃないの。


510 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:27:46 ID:Wae2ccGw0
ライバルとかいう名前の漫画雑誌が出たのには驚いた
もっと違う名前は案がなかったのだろうか。大概センス無えな

511 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:29:55 ID:9wG0F3ng0
講談社って売り上げ全盛期の半分に落ちてないか?

512 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:33:17 ID:Vp0/EVMg0
週マガの凋落ぶりがひどすぎる。
今や、読める作品がせいぜい2,3になってしまた。
それすら、けっこう頻繁に休載休載・・・
もう、潮時かな・・・

513 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:35:33 ID:GkC5vwoZ0
糞ざまぁwwwwwwwwww
講談社は潰れていいよ。
ヒュンダイ死ね

514 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:42:53 ID:l2+tbdy40
>>510
確かにあれ、タイトルで失敗してるよね。
普通に、「月刊マガジンBlue」とかで良いのにね。
「チャンピオンRed」という雑誌もあるんだし。
何となく月マガは青っぽいイメージがあるw

で、週マガ月マガヤンマガと連動させて、外伝やらスピンオフも展開してたら、意外にいけたと思うんだがな。

515 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:44:58 ID:dj5rm8pH0
>>509
講談社はリストラ関係殆どしてこなかったから切るとこいくらでもあるでしょ。
子会社に赤字付け替えてたのも厳しくなってきたしな。
人件費のとこ手をつければ黒字余裕でしょ。


将来的には厳しいだろうけど。

516 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 12:49:29 ID:Tflv2NDO0
ゲンダイはさっさと潰れてくれw
断末魔を早く聞きたいわwwww

517 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 13:13:13 ID:eqzC8h+50
>>515
バカだねえ・・・w
アホのマスゴミが人件費リストラできないで沈没してんのは何でかわかってないのかw
給料下げたら「内部事情暴露本」とかで裏切る奴らが増えて破綻加速するからだよw
羽織ヤクザと呼ばれた利権ビジネスの実態を知らないんだねw

518 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 13:14:43 ID:VM+sa2hy0
稼ぎ頭はあの日刊誌か?

519 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 13:19:50 ID:53m0DlDd0

ゲンダイの親会社

520 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 13:19:52 ID:eGC1nwL60
名誉毀損された奴はどんどん講談社を訴えてやれよ

521 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 13:47:09 ID:K0/DRFzN0
>>469
一歩とかもう完全にゾンビだよな
なんで講談社の漫画ってこんなに無理やり引き伸ばすんだろうか
ああっ女神さまっ!もそう

新しく売れるものを作る能力がなく、既存の売上のある作品に頼りすぎ

522 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:02:55 ID:1v6hfNx00
だって、余所でヒットしたものを本家以上の資本をかけて
ぶつける、という本づくり雑誌づくりをしてきたところだからな
自社から新規に生み出すのは無理しょ

523 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:03:59 ID:bb4bQaaq0
 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /



524 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:07:04 ID:fPoDKOBl0
御神楽とかヴァリスとかにわのまことみたいに
作品をエロ転身して儲ければいいじゃん。
下半身物でオタク系は強いぜー。
どんな不況下においてもね。

525 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:09:04 ID:1uUKZ8FX0
社員の給料を下げればいいだけじゃんw
大手は社員の給料が高いのに赤字赤字言ってるんだもんな
贅沢だよ

526 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:14:13 ID:H/E+dKIw0
日刊の論調を週刊なみに小沢叩きに向かわせれば買ってやらんこともない

527 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:14:32 ID:U66ORs560
そういや「なかよし」がヒットした頃って、セーラームーン1本柱で
他の連載全部カスだったから、CLAMPとか同人作家に手を出すようになったんだよな
カンフル剤的に同人作家に手を出すと雑誌自体が腐っちゃうのに・・・

ぶっちゃけゲンダイって吸収合併した子会社で連結決算で足引っ張ってるんだろ?さっさと切れやw

528 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:16:02 ID:7V6lc8fX0
出版社が純損57億ってあほすぎだな

529 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:16:06 ID:3ADDNtV90
スキャン出来ない本を売らないと駄目だろうね

530 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:23:29 ID:080PcQIX0
不況の影響もあるけど一族経営の弊害もあるねー

531 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:24:11 ID:YXrlFZjA0
>>8
講談社と日刊現代は別会社

532 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:28:15 ID:nMXHLxQ60
>>530
一族経営じゃなかったらとっくの昔に無くなってる会社だと思う。

533 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:36:38 ID:GZiYnUDM0
バカボンド終わったら
週間少年マガジンでスラムダンク2期を始めれば良い

57億円をひっくり返すには、それくらいやらないと

534 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:37:26 ID:/+XCSHAt0
ゲンダイは団塊爺いが定年なれば売上激減は間違いなし、
この先伸びること何かないから早く切っとけよw

535 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:38:51 ID:m3kV+gB60
大手メジャーでは一番良心的な出版社なのにね
(´・ω・`)

536 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:42:53 ID:E2BhLERM0
たまにしか読まないけどこんなイメージ

ジャンプ・・・メジャー作数品でやっていってる、打ち切り多い
マガジン・・・良作と駄作の抱き合わせ
サンデー・・・全体的にそこそこまぁまぁ、どうでもいい作品
チャンピオン・・・むさ苦しい格闘漫画ばかり

537 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:44:49 ID:Mwo0rnb40
>>536
> チャンピオン・・・むさ苦しい格闘漫画ばかり

それは過去の話。今は読んでないから本当の最新は知らんが、ちょっと前はオタ漫画ばかりになってた。


538 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:45:15 ID:Vp0/EVMg0
さっき、今週の週マガ読んできたけど、やっぱウンコだった。
今の劣化しまくった一歩ごときが看板作品って、マジで終わってるわ。

539 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 14:50:57 ID:LyRKihD00
変態毎日の記事を販売、問題になっても回収もせず擁護してたんだから自業自得

>日販の総量規制で、出版社がガチ倒産の嵐へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264949635/
>【佐々木俊尚】
>取次が総量規制をはじめると何がたいへんなのか、出版業海外の人にもわかるように説明します。
>書籍は委託制で販売されています。つまり出版社は本を取次に委託し、取次は書店に委託する。
>たとえば卸値500円の本を1万部刷って、出版社が取次に卸します。この際重要なのは、売れた分
>だけ取次からお金をもらうのではなく、取次に委託した分すべての金額をいったん取次から受け
>取れること。つまりこのケースでは500万円収入。
>でも仮に1万部のうち書店で5000部しか売れず、残り5000部は返本されたとします。そうすると
>出版社はこの5000部分の代金250万円を、取次に返さないといけない。これはたいへん!
>そこで出版社はあわてて別の本を1万部刷って、これをまた取次に卸値500円で委託します。そう
>するといったん500万円の収入になるので、返本分250万円を差し引いても、250万円が相殺されて
>入ってくる。
>これこそが永江朗さんが言っている「本の金融化」といわれる恐ろしい状態。出版社は返本分の
>返金を相殺するためだけに本を刷りまくるという悪のスパイラルへと陥っていくのです。
>ここで取次側が総量規制をするとどうなるか。出版社の側は返本分をカバーするだけの新刊本を
>取次に卸せなくなり、これによって取次に返金しなければならなくなる事態が、ついに到来して
>しまう。
>自転車操業だった出版社の中には、返金できなくて資金ショートするところも出てくる、という
>ことです。
>取次はこれまでは書籍流通プラットフォームとしてお金が集まっていたので、なんとかこのバブル
>を維持できていましたが、出版業界全体が縮小する中でそろそろお金を回せなくなってきている。
>もう「本の金融化」を維持させるだけの体力がなくなりつつあるということです。これがバブル
>崩壊。バン!で出版社が次々に倒れていく最初の兆候。以上、説明終わりです。

>ttp://togetter.com/li/4480

これまで電子書籍、音楽やdvdが価格維持、ネット系が潰されてきた理由はこの辺にもある


540 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 15:09:59 ID:vKu7tCYt0
チャンピオンのAngel Voiceって漫画、タイトルの意味がわからない。

541 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 15:16:21 ID:p2z59A2f0
今の若者は数百円を本や雑誌に使うなんて惜しすぎると思ってるよ。
こいつらが日本破綻とか煽りまくってデフレ加速させたんだから当然の報いだが。

542 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 15:43:15 ID:aPtWr6yw0
講談社の中、夏行ったら暑いし冬行ったら寒い
電気も暗いし、明らかに電気代セコくしてると分かる
んなことしてないで、てっとり早く社員の給料を下げろよ・・・

543 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 16:05:59 ID:9wG0F3ng0
一回倒産させて給料3割下げて再出発しろ

それまでもっと売り上げ落とせ

544 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 16:07:56 ID:3Qjxuutx0
お前らから見て少年漫画雑誌がクソかどうかなんて関係ないだろ
定期購読してる小中高生から意見集めてこいよ

545 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 16:48:10 ID:pJi5QyzW0
講談新社で


546 :樹海 ◆y5dl3u/jkIBA :2010/02/24(水) 16:54:22 ID:dYv1t0tr0
>>265
営業損失が100億には達しなかったか。
でもどんどん悪化してるな。

547 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 17:37:47 ID:pUHc2iuI0


小沢から金もらってるゲンダイ

倒産フラグたった

一年はもつまい

548 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 17:50:36 ID:cSyNdy8k0
>>540
ブスのマネージャーが天使のような歌声で選手たちを鼓舞するんだよ

549 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 17:55:24 ID:vKu7tCYt0
>>548
あのとってつけたような描写凄く無理矢理っぽかった。

550 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 18:09:22 ID:S5Yx+OTL0
講談社から出ている雑誌の種類が多過ぎるだけでなく、
抱えている漫画家も多過ぎるよね。
本当に使える奴だけ残せばいいのに。

551 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 18:10:27 ID:uYxiGdl40
幻冬社は黒字なのにな

552 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 18:34:20 ID:pUHc2iuI0


講談社は反日だから

ゲンダイと一緒に広告が取れないんだろ

553 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 18:49:52 ID:S5Yx+OTL0
反日というか、無理矢理おかしな話を詰め込んでくるね。
漫画の内容に関係なさそうなのに老人が登場して旧日本軍がどうたらとか、
米軍基地が出てきてガラの悪そうな米兵が出てきたりとか。
漫画の内容に関係ないだろというか、不自然過ぎるね。

554 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 19:02:44 ID:mIHRSH0Z0
深読みしすぎw

あの漫画はあれでいいじゃんw

555 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 19:06:42 ID:pvioDk1p0
日本でインフルとかワクチン関係の供給設備が軒並み潰れたのもここが
「インフル脳」とか副作用叩きの反ワクチンネガキャンで需要が減退してせいだし。

556 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 19:38:18 ID:GxJHNlKO0
二次元が好きなので角川と小学館だけ残ればいいや。
集英社は女が支えるだろ。

557 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 19:40:29 ID:aob7Hqye0
遊戯王みたいな漫画で世界的ヒット飛ばせば挽回できる額ではあるな
マジはんぱねえから
キャラクターで印税商売

558 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 19:43:44 ID:AuoliE+P0
講談社はこういう事するからな
http://image.blog.livedoor.jp/guideline/imgs/2/d/2df8f831.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/guideline/imgs/3/e/3eb367f4.jpg

559 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 20:10:28 ID:pJi5QyzW0
>>558
どういうこと?

560 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 20:13:39 ID:Np0vCg+T0
>>558
親に見られたらひきこもるしかないな

561 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 21:38:38 ID:/+XCSHAt0
>>558
生きろ。

562 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 21:48:33 ID:m3eUvkyi0
>>558 応募者全員って凄い太っ腹じゃん。
ハンカチでもあるまいし、原価は結構高いんじゃないの?送料もかかるし。
最終的にどこがコスト負担した企画だったのだろう?


563 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 21:57:41 ID:GouVNKmc0
>>1
コッペリオンが完結するまでは潰れないで。
後はいいや。

564 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:23:28 ID:MjpmdzZ80
>>562
なにをいってるんだw漫画雑誌の応募者全員サービスは実費負担だぞww
ちなみにそのシーツは送料込みで3,600円。安いか?太っ腹か?本当に実費だけだと思うか?

565 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:26:02 ID:m3eUvkyi0
>>564 ありゃそうなの?
抽選に応募したら全員にくれるのかと思ってた。
そういうの利用したことないので、さっぱり知らない。
でも女性誌などで、ネーミング入りのセコい超安物バッグみたいなのを
最初から雑誌付録につけたりもする事があるそうなので
そういうタイアップ企画か何かで、無料でくれるのもあるのかと思ったよ。


566 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:27:52 ID:raps0ki1P
なんか給料が異常に高いらしいね。
雑誌記者ならノンフィクションライターだから納得できるが。
受付のおばちゃんまで高いと傾くだろうなww

567 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:28:57 ID:pxfl+zeF0
つぶれるの?

568 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:31:04 ID:WRXJQOPJ0

日刊ゲンダイが売れてないの?

569 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:33:00 ID:vowTNQt70
講談社の雑誌は世界最高の美女である小池栄子さんが表紙のときは売れてそうだが
それ以外のときは誰が買うんだって話だな

570 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:33:18 ID:MTr8U6or0
民主党が政権取ったときは目標達成できてうれしかったんだろうが
そこから転がり落ちるのが早いこと早いこと

571 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:40:27 ID:Ugzcv5qn0
>>565
子供の頃少年誌か少女雑誌買ったりしてなかったの?
全員プレゼントって切手300〜500円分(送料分含む)と
雑誌2か月分についてる応募券と自分の住所名前書いて送るとくれるんだよ
でも昔より全プレって減ったような。黄金期のジャンプでもテレカとか配ってたな

572 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:42:43 ID:p8HQk5TCO
>>564
他にも利益独占したいがために限定DVDつきコミックスとかやってます

他の作品はやってもあまり売れないけどネギま!はそれでも売れるから味をしめてる

573 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:44:23 ID:kCPw2yE90
いよいよゲンダイ廃刊秒読みだな。

元々赤字のチンピラ夕刊紙だし。

574 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:45:07 ID:SUFp2JM3P
今日生まれて初めて日刊ヒュンダイを買ってる人を見た


575 :3倍の速度 ◆T7Np7SV25U :2010/02/24(水) 22:49:36 ID:UEZOgGmZ0
漫画最近買ってないからかな。講談社からは。

576 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:51:03 ID:9N5rfQZk0
講談社は学術文庫だけ残してくれればいいよ。
現代新書はレベル下がりすぎだから不要。

577 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:52:53 ID:GouVNKmc0
のだめのカレンダー最低騒動で見切り付けた。

578 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 22:53:55 ID:EYrFmO2eO
ネギま!と探偵小説だけで充分だろう

579 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:00:11 ID:kaXUDsRn0
>>576
賛成。学術文庫以外、存在意義がない。

580 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:09:48 ID:EYrFmO2eO
>576

現代新書は創刊当初から、アトランティスだのむーだの超心理学だのと、トンデモばかりだったじゃん

581 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:09:56 ID:EYrFmO2eO
>576

現代新書は創刊当初から、アトランティスだのムーだの超心理学だのと、トンデモばかりだったじゃん

582 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:12:19 ID:0+ePdb4V0
週刊現代は酷い。
まるで共産党過激派の機関誌だ。
あんな物、誰が読むんだ。
同人誌はコミケで出せよ、高給取りならプロの仕事をしろ。

583 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:14:04 ID:X/uE/zbv0
紙媒体が減るのは非常に悲しいので
お前らもっと本買え

584 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:21:11 ID:EYrFmO2eO
二重カキコスマソ

585 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:32:41 ID:bulgqQn10
ゲンダイはそろそろグループから完全に独立させた方がいいぞ
そのうちあいつらはとんでもない事やらかして確実にグループに傷をつけるぞ

586 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 23:33:15 ID:lWpRsm7E0
>>1
ふ〜んそうなんだ
でも潰れないの?

どうせ役人と同じで給与は確保したまま赤字だ赤字だと騒いでるだけだろ
マスコミなんてそんなもんだ


587 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:08:39 ID:gxJEJxoA0
事務職ならまだしも編集って同じ出版業界以外に再就職先あるの?

588 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:17:13 ID:8boQbKa60
2期連続赤字だと、上場取り消しになるんじゃなかったっけ?
それを回避するために、うちの会社は隔年で資産を切売りして黒字にしてるんだけど

589 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:29:43 ID:iRK19m3n0
上場してないからな
知らない君がいるような会社はもう危ないな

590 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:32:58 ID:8boQbKa60
>>589
そういうことか
まあ、末端の作業員だから問題ないだろう

ともあれ納得した

591 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:45:53 ID:25SHmBWH0
マガジンとゲンダイを合併させてコミックゲンダイとして売ればある意味売れると思う

592 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 00:48:16 ID:LOXtKXQg0
これ何期連続で赤字だとつぶれる可能性が出てくるの?

593 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:00:16 ID:PGgcC9dO0
古本屋が跋扈しまくって新刊を買わないからなぁ
本屋より古本屋の方が自分の地元は多い
万引き本堂々と買い取ってて問題になったり古本屋はちょっと自制するべきかもなぁ

新品が売れないと作家が食えないワケで

594 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:09:58 ID:TZ6aPqBG0
>>593 確か講談社は他の大手と合同で、ブックオフの株を大量取得してなかったか。
 


595 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:17:48 ID:DRQ9Znaj0
経営が苦しいため、人気作は出来る限り引き伸ばす方針
なんだろうが、引き延ばしにもやり方ってもんがあるだろ!

はじめの一歩なんとかしてくれよ…


596 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:26:45 ID:G6umKdZw0
ブラックジャックによろしくの漫画家とかガッシュの作者が編集とモメた時に編集の悪口言ってた奴が多かったが
バクマンとか見てるとほとんどフィクションだろうが、しかし編集が必死に「売れるモノ」を発掘しようという描写が中々興味深いがな
なかよし、マガジン、フレンド(はよく知らんが)でも稀にクリティカルヒットは出てるはず のだめカンタービレも講談社系だよな
作家頼りなのか?頑張っていい作家を発掘して育てようという骨のある編集人は講談社にいないのか
セーラームーンなんか作者の電波漫画家より当時彼氏でもあった担当編集者の力添えが大きかったと聞いているが

597 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:27:42 ID:m3T0Ovn50
化物語めっちゃ売れてるのに
所詮アニオタパワーはこんなものか

598 :娘湯(*^ー^)ノ:2010/02/25(木) 01:28:50 ID:uWNhEqbM0


599 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:30:10 ID:+URulGLp0
ゲンダイなんて抱えてるから…

独立採算制にして要らない部署は切っちまえよ

600 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:36:15 ID:4PEU0NYJ0
>>597
たった一つの作品で全部が賄いきれるなら苦労せんだろ

601 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:44:58 ID:HJNk9uVr0
漫画部門以外で黒字の部門あるの?

602 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:47:18 ID:XXUHV+Xi0
これから先細りだな文系人間は・・


603 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 01:59:25 ID:dS7t/Bz40
>>602

理系がやったってダメだろ。オタクすぎて。
科学ムック「超深海生物のすべて」みたいなの
ばっかり出しまくって大赤字に。

604 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 02:01:25 ID:qIxGV+3T0
講談社と小学館は関西を誹謗中傷することで有名だからな。
関西ではほとんど読まれてないし、駅でも売ってない。



605 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 02:34:10 ID:SjuuiQ7x0
>>604
小学館に比べれば講談社ははるかにマシ。

606 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 02:45:23 ID:jFQ1PJmR0

1日も早く売国情報工作機関がつぶれますように

607 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 02:55:38 ID:ICQlykyI0
小学館にタライ回しにされた件。
ttp://comicbookstore.blog39.fc2.com/blog-entry-101.html
で、早速取次に電話。すると

「そんな予定は知らない。知らないから数は受けられない。小学館に言え」

早速、小学館の営業部門である小学館パブリッシング・サービス(小学館PS)へ電話。
5分ほど待たされた挙句、言われたのが、

「分からないので、小学館へ聞いて下さい」

あんたんトコ、小学館の営業部門じゃないの?と思いつつも、小学館の代表番号へ電話。
やはり5,6分待たされた挙句、

「コロコロ編集部へお聞き下さい」

えー。と思いつつ、言われた電話番号を控える。って、電話回してくれないのかよ!!
しかもその答えなら、5,6分待たせる必要ないじゃん!!
で、今度はコロコロ編集部へ。そしてまた数分待たされた挙句、

「学年誌編集部に聞いて下さい」

今度は注文を出すために、再び小学館パブリッシング・サービスへ電話。すると、

「取次さんに言って下さい」

で、1周して戻ると。堂々巡りかよ!!!
もーこんなんだから、売上悪いんだよ。
最近騒がれているサンデー問題とか、もうね。納得しちゃいますよ。
だからこんなに売れないんだ、と。
最近のように編集と漫画家の確執が公になっていなくても、それは作品に影響していたんだなー、と。
で、それを読者は感じていて、皆離れてしまったのだな、と。

608 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:00:14 ID:SxW2m0my0
はやくiPhoneで読めるようにしろよwww
1冊115円な 読まないけど




609 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:08:19 ID:2hd1FZSq0
TV局と打ち合わせしてドラマ化前提で連載→ある程度連載が溜まったらドラマ化、という
ドラマ化商法はもう辞めた方が良い。

朝基まさし、とか酷すぎる。
サイコメトラーEIJI→連載開始してわずか1年で連ドラに
クニミツの政、シバトラ→単行本売り上げが打ち切りレベルの不人気だったのにドラマ化
ブラックアウト→次号から週マガで新連載します、恐らくドラマ化決定済みでしょう

610 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:20:59 ID:4UVFhEMY0
大量にいるクズ社員をリストラして
電車で移動できるのに面倒くさがってすぐタクるのやめて(ダラけ残業の深夜帰宅タクも)
ちゃんとやってりゃ間に合うはずなのにダラけたケツ拭きでバイク便飛ばしまくらず、
スーパーフレックスにしてダラダラしてるだけのクソ高い残業代カット、
ボーナスをきちんと査定して相応額を払う。

話はそこからだ。

611 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:31:43 ID:WOpm0nBr0
講談社の本でオモシロイのはないからな

612 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:34:06 ID:WOpm0nBr0
天井まで大理石の新館はやりすぎだ。

613 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:34:57 ID:TZ6aPqBG0
>>610 そもそも昼過ぎ出社組はかなり居たはず。
またアフター5の接待なども多いので、全然そういう勤務態度が間違いという訳でもなかったようだが。



614 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:37:09 ID:QSPMj1r00
講談社ノベルスを毎月楽しみにしてた頃もあったけど、10年近くチェックしてないな。
新本格化とか出てた時が好きでした。

615 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:45:42 ID:wQiTF0FR0
とりあえず、日刊ゲンダイと週刊現代のダブルスタンダートをどうにかしろよ

616 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:46:34 ID:b49oxHbf0
まぁザマミロだな

617 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:54:09 ID:HiYu2GuN0
バガボンドも年内で終わる品
俺、唯一御社から買ってるんだけど?
どうすんの?

618 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 03:59:14 ID:eHQqGjFw0
週刊現代は基本反権力だな。自民叩きも酷かったが、今は完全に民主叩きの姿勢に転じている。
日刊現代は団塊専用。電車の中で読んでいる奴はオッサンばかり。イメージは悪い。
講談社の漫画は好きだから頑張ってほしい。
ただ、ジャンプと違って全体にアニメ化が下手な印象はある。



619 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 05:01:27 ID:64iYXJc00
他人の利益になることは一切、しません

620 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 05:04:46 ID:ZaMpzaKC0
>>619
(´・ω・`)でもジャンプアニメは枠多いわりにつまんない。

やっぱり電撃系が良質なオタアニメだお。

621 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 05:06:46 ID:t3rIDpaH0
いままで一緒に仕事した中では、ここが一番派手というか無駄に経費使ってたな。


622 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 05:09:40 ID:uxU/H7Eb0
社員に余裕がある

623 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 05:34:38 ID:acgq3KWd0
まんが部門は部数低迷が著しいが、コストは安いし
昔のヒット作の使い回し(廉価本など)やメディアミックスで
なんとかしのげるよ。大人向けのまんがは、団塊世代が退職して
通勤時に買わなくなったのがかなり響いているという噂だが。

コストが膨大にかかるのは、ファッション誌、週刊誌の類。ここを
なくすだけでも何年かは寿命が延びそうだ。
まあその前に人件費カットだろうが。

624 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 05:41:51 ID:zn9VIPHX0
★ 規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上!  1
 講談社の異常に高い給料

ココで働け取材班 02:11 07/13 2006  
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444

 トヨタやソニーの40代上級管理職クラスの年収を20代のペーペー社員に一律で
支払う大手出版社。
その原資を、ライターや消費者から搾取していることも問題だが、真面目に働こうと考える
国民の間にモラルハザードをおこす大問題だ。格差が議論される昨今、この規制業種
における下請業者との2層構造の甚大な格差問題は、議論もされていない。

◇民放テレビ局と並ぶおかしな年収
 右記は、講談社が発行する女性誌『FRAU』編集部の、28歳女性社員の給与明細だ。
76万円超と、20代の給与としては破格である(給与は年齢と所属部署で決まるが、
社内ではもっと高い部署いくつもある)。
 ジャーナリズムにタブーがあってはならない。従って「おカネのことに触れないのが美徳」
のような悪しき感性は弊社はゼロなので掲載する。我々は労働者の賃金問題を、
事実に基づき、正面から報道する。この点でブレはない。
 右記の「源泉徴収票」と「特別区民税・都民税 特別徴収税額の通知書」によれば、
2004年の給与収入は約1,200万円だ。入社5年目、27歳の年収としては、テレビ局と
肩を並べる高水準である。給与約75万円×12ヶ月+ボーナス年約300万円。
 給与の特徴は、時間に関係なく支給される「裁量手当」の多さにある。20代のうちは
基本給よりも裁量手当のほうが高いのが特徴だ。
 裁量手当は、部署ごとに一律で決められた編集手当と年齢給とで構成され、
編集手当の額(右記参照)は、刊行形態と読者対象別で決定されている。



625 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 05:47:10 ID:zn9VIPHX0
★規制に守られた、マスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上!  2
 米国で年20ドルのニューズウィークを日本では7倍以上の価格で販売!

 「FRIDAY編集部」「週刊現代編集部」「東京一週間編集部」が最も高く設定されており、
児童向け雑誌などより年間140万円ほど高い。つまり所属部署主義で、成果主義ではない。
ほとんどすべての編集部で、入社2年目の社員が1,000万円を超える。
 ボーナスも、ほとんどが一律支給分で、成果主義ではない。年齢が上がれば自動的に
上がる。右記のように、通常のボーナスの他に「別途金」としてウラボーナスも
支払われるので、入社5年目でボーナスが約300万円にもなる。
 私が新聞記者をやっていた27歳の頃、年収は750万円程度だった。新聞社も講談社と
同様、所属する部署やグループによってみなし残業手当が異なるが、20代の新聞記者は
ほとんど地方支局にいるため、東京の中核部署と比べ低めに抑えられている。
だから、そんなものである。これは朝日、読売、日経の大手3社で大差ない。
 ほとんどの新聞社は、労基法を完全に無視して休みをとらせないので、実際の
労働実態を考えると、20代のうちは時給にすれば、それほどおかしな水準ではない。
しかし同じ27歳で1,200万円となると、何と6割も高い。誰がどう考えても、絶対的におかしい。

◇規制が生み出す業界間の理不尽な格差

 問題の第一は、これが国の規制によって支えられている点にある。再販規制があるために、
書店は定価販売を義務付けられ、バカ高い価格で売ることが許されている。たとえば内閣府の
内外価格差調査によると、東京の雑誌価格は、再販規制がないニューヨークの1.85倍だった
(調査は2001年、その後は調査自体がリストラされ行われなくなった)。
 たとえば週刊誌『ニューズウィーク』を1年間購読する場合で比べると、米国では
「最安値保証価格」で年20ドル(1冊45円ほど)なのに対し、日本では年16,000円(1冊320円)と、
なんと7倍以上もする。日本の読者はいいカモだ。いかに競争に守られ、消費者が搾取されて
いるのかが、よく分かる。(なお日本のニューズウィークは阪急電鉄の100%子会社が経営
している関係で、給与水準は例外的に低い)


626 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 06:46:15 ID:IWRVrXE00
あの新聞ごっこは赤字だよな常識的に考えて

627 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 07:05:29 ID:LKFCt+mY0
>>623
>昔のヒット作の使い回し(廉価本など)やメディアミックスで

そんな10年以上前からやってることでしのげるとか、危機感なさすぎですなw

628 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 07:12:42 ID:8oJGT16d0
現代は月刊がすでにお亡くなりだしな
週刊誌系はもうそろそろ黄昏の時期かねぇ。

629 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 07:32:44 ID:Ko2ts0TO0
>>609
それも今期の漫画原作ドラマ軒並み視聴率一桁で
崩壊寸前だけどな
カバチとか比較的知名度ある原作でもダメだったし

630 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 08:19:53 ID:c5mco1El0
講談社のひとつやふたつ逝っても、関係ねぇ〜し。

631 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 08:53:35 ID:QYB5kxIq0
学術文庫さえ残ればいいよ

632 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:06:00 ID:OBEkqn1L0
>629
ドラマ化してもジャニタレがやるかぎり爆死するからな

633 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:37:52 ID:m3OVSCft0
今年電子書籍が始まって、来年に本格普及。
2年後に講談社は火だるまってことだ。

634 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:40:10 ID:OBEkqn1L0
しかし今の電子書籍のビュアーじゃ文字だけの本以外無理だろ

635 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:41:49 ID:m3OVSCft0
>>634それは5年前の電子書籍のリーダーの情報だろ。
写真ぐらい問題なく表示できるぞ。

636 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:45:20 ID:OBEkqn1L0
カラーでか?

637 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:48:27 ID:gxJEJxoA0
こんな斜陽業界なんて事業縮小は免れないんだから
さっさと一般人相手に馬鹿みたいな部数刷るのやめて本読む人間だけを対象にした本出せ


638 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:51:25 ID:m3OVSCft0
>>636新聞ぐらい見ろ。ipadはカラーだろ。
キンドルは白黒だが、白黒で全く問題ないし

639 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 09:54:42 ID:OBEkqn1L0
>638
あーiPadがあったか・・キンドルしか思いうかばな



640 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 10:24:48 ID:ICQlykyI0
こんな苦労知らずで高給もらってた奴らって、会社潰れたら絶対再就職できねえな。
いい気味だけど。

まあ人気作家や作品は需要があればどこかで拾ってくれるだろうから潰れても構わないよ。

641 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 10:50:16 ID:I/qhQHe/0
そろそろ、孫さんが安値で買い叩いて
電子ブックの独自コンテンツ取得に走るのでは。
そして、ADSL、携帯に続いて活字文化も化学変化が始まる。

642 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:05:00 ID:sbPFyqBp0
>620
テンプレにはまったような絵柄と展開の電撃系が良質な訳ないだろw

643 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:09:28 ID:zQqN1i0H0
東京の出版社は講談社だけじゃなく小学館あたりも相当ひどいことやってるよ。
新米作家が本を出すとき、印税の一部を編集者にキックバックするのは当たり前だし、
飲み食いも作家持ち。
春樹クラスの作家にはへいこらしても、新人だったら相手がおっさんでもオマエ呼ばわり。
それで30歳で年収2000万円だからね。
美味しい商売だよ。
でもよほどのコネがないかぎり社員になるのは無理。


644 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:11:20 ID:uvi2cODV0
講談社は反日だからいくら赤字になってもいいよ
朝日毎日と同レベルの糞

645 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:14:51 ID:6c0D98rO0
ベストカーの会社か、あれは売れてるだろう

646 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:20:45 ID:xn8xL1DF0
講談社・・気色悪い在日の総本山が赤字か・・
潰れてしまえ ボケ カスの日刊現代め

雑誌買う時は版元を確認しろよ〜
持ち歩いてたら在日と判断するからな

647 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:22:36 ID:3dmxZoTTO
講談社って、チョンダイを書いてる会社だろ。潰れろ

648 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:32:07 ID:Xi+FnMpy0
こうなるとマンガしか残らないってことか・・・こうなったら
マンガで情報誌とか出せばいい

649 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:32:15 ID:gNZKEzaF0
貴重なクンニが・・


650 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:33:25 ID:8xcaWIZ30
いまだに野間一族が社長なんですなあ

651 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 12:34:53 ID:SjuuiQ7x0
>>643-647
小学館の工作員さんいつもお疲れ様です。


652 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:10:03 ID:Dbifc2J80
大野の大麻疑惑の記事出してジャニから仕事もらえなくなったのって
講談社だったっけ?それ影響してるんじゃね?

653 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:15:47 ID:eDsSg8nP0
小林まことが連載していた頃のヤンマガは良かったな…
今のザマはなに?

654 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 13:44:16 ID:2FQcszi90
>>629
KISSで去年から始まった新連載「QBかりん」も酷すぎる・・・

http://news.livedoor.com/article/detail/4522185/

>警視庁 特殊SP班 QBかりん」は、婦人警官かりんが、
>6人のイケメンが揃う女性VIP専用SP班“QB”に加わり任務を遂行していく様を描いた作品だ。

「逆ハーレムもの+刑事物ならばドラマ化しやすいだろう」という安易な発想で企画したとしか思えん。

655 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 14:32:31 ID:iRK19m3n0
>>643
バカホリ○○ルが編集者を新宿のバーで接待してるのを目撃した
お酌してた
バカだった

656 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 14:42:42 ID:soNVGQgr0
フリーペーパーにしたら売れるぞ
雑誌は広告費をとって
配達もしないのに購読料も取ってるんだからさ
本来なら広告料だけでやるのが筋なのに

657 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 14:51:51 ID:eDCMHpMq0
私がさよなら絶望先生買わなかったせいか


658 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 14:59:01 ID:+7qn1Dpq0
出版社をリストラされた編集者って
他所で何が出来るん?

659 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 15:02:01 ID:iRK19m3n0
居酒屋の店員

660 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 15:11:08 ID:+7qn1Dpq0
下請けに注文ばっかつけてた奴が
客の注文聴けるの?

661 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 16:39:06 ID:Db+sgRlV0
>>609
クニミツの祭りは最初の方は面白かったんだけど、段々と世論誘導漫画に
なってきたんだよな。

662 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 17:06:00 ID:DaUCdPwL0
学術文庫 講談社現代新書 ブルーバックス 月刊現代 
マンガの儲けをちゃんと文化に還元する良い出版社だよ
むしろ小学館とか潰れろ
アメコミ翻訳くらいしか功績がない

663 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 17:08:09 ID:iWm0BBWJ0
講談組の仕業か?

664 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 17:16:39 ID:/ERAs6JQ0
本その物で売り上げを上げる努力を忘れ、
広告収入で楽して儲けようとした報いだな

665 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 17:43:59 ID:mSh8xb6w0
>>663
講談組のMか。
ホワッツマイケル、懐かしいなぁ。
モーニングなんて、あれだけ読むために買ってたよ。


666 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 18:28:36 ID:soNVGQgr0
>>658
原稿取り

667 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 18:31:44 ID:bB9c3ee50
今さらw
http://online.wgen.jp/images/mokuji.jpg

668 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 18:59:18 ID:p0RQZ1eX0
ゲンダイ切れや。あんなもん紙資源の無駄以外の何者でもないだろう。

669 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 19:01:44 ID:7xrJc1Jp0
ゲンダイで大分イメージ悪くしてるなw

670 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 19:16:23 ID:gxJEJxoA0
編集なんてコネ作り放題だから再就職困らないっつーの
「次はテレビ業界にでも行くかww」くらいにしか思ってないわ


671 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 19:40:13 ID:iRK19m3n0
テレビ業界はもうすでにこっそりリストラを始めてるって

672 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 19:51:40 ID:3P6DhhnN0
>>628
月刊現代を真っ先に切った講談社は所詮そういう出版社
岩波とは違う

673 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 20:49:33 ID:zn9VIPHX0
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上! 3
 講談社の異常に高い給料

 再販規制があると、全体が底上げされるために、弱小出版社でも何とか利益を確保して
経営していける一方、大手出版社はモロに恩恵を受け、ボロ儲けすることができる。
予め利益を見込んで販売価格を決められるのだから、当然、儲かり易い。
希望小売価格ではなく、指定小売価格だ。
 しかも書籍の場合、最も創造力が求められる肝心の著者には、印税10%という激安な
慣習まである。もちろん、社員にバカ高い給与を定年まで支払い続けるために、である。
経営体力が異なる弱小出版社と大手出版社が、同じ印税率なのは、本来おかしい。
 普通の業界では、電機メーカーなど、ほとんど利益が出ないくらいに末端の価格競争が
激しい。ヨドバシカメラやヤマダ電機、コジマといった小売店が最安値保証をして値引くため、
メーカーも小売に対して安い価格で卸さないと、競争に勝ち残れない。世界をリードする
薄型テレビでも、「トップ2社しかまともに利益が出ない」などと言われている。
 日本のエレクトロニクス製品の売り場は、間違いなく世界一だ。「この価格で、この性能の
ものが買えてしまうの?」と驚くばかりである。その裏には、大手メーカーのカラ雑巾を
絞るようなコスト削減努力、成果主義による人件費削減の努力がある。だから、ソニーや
キヤノンの開発者が27歳で1,000万円以上貰っていたとしても、誰も文句は言わないだろう。
 一方、定価販売で価格競争がない日本の出版業界は、左うちわである。単に規模が
大きいというだけで、規制の恩恵をまともに受けて、ボロ儲けできる。
 再販規制を維持する根拠として、「言論の多様性や知る権利を守る」といったことが
言われるが、これらはインターネットの出現により、ブログ等で十分に守れる時代に
間違いなくなったのであって、全く規制の根拠はなくなった。いまや、単なる出版業界の
既得権に過ぎない。価格競争があったほうが安くて高品質なものが生まれることは、
秋葉原の小売店を回れば、一目瞭然である。


674 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 20:54:26 ID:zn9VIPHX0
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上!  4
  講談社の異常に高い給料

 2004年に成果主義が導入されたソニーでは、実際の27歳開発者は、ほぼ全員が
「グレード2」で年収600〜650万円程度で働いている。30歳で700万円前後が平均。
キヤノンでも、入社4年目に、半分しか受からないと言われる厳しい試験を通って「G2」に
昇格できても、約700万円だ。27歳の年収とはそんなものであり、これらは事実だ。
 それでも両社は、トップ企業として業界内では高いほうなのに、実に、講談社のおよそ
半額である。この報酬差は、望ましいものだろうか?合理的なものだろうか?
世論調査でもしてみますか?

◇モラルハザードが起きる
 この状態を放置すると、どうなるか。確実にモラルハザードが起きるだろう。世界に通用する
仕事をしているプロを目指すより、国内で規制に守られた中間業者を目指したほうが2倍
儲かる、という理不尽がまかり通っているのだ。普通の人は、頑張る気力が失せる。
 現場社員を何百人も取材してきて感じるのは、こんなことがまかり通っていたら国力が
落ちる、という危機感だ。
 ソニーで1,200万円貰うのは30代では難しい。40代で課長として実績を重ね「VB
(バリューバンド)5」に昇格して何とか、だ。トヨタで1,200万円貰うには、40代半ばで「室長」
という上級管理職の役割をこなし「基幹職2等級」に昇格できて、やっと、だ。しかも「普通に
努力している程度では一生なれない」(トヨタ社員)。全員一律で27歳で貰え、何のリスクもなく
定年まで高給を維持する講談社が、いかにおかしいかが、よく分かる。
 リスクをとらない人、グローバル競争で戦えない人がおいしいめにあう社会。これでは
国民は無気力になり、国力は衰退していく。「バカらしくて真面目に働いてられっかよ、
俺たちは年金だって払った分を貰えない世代なんだ、若いうちに稼がないと、老後も安心
できないんだよ!」。私なら確実にそう思う。



675 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 20:54:34 ID:+EIFwOPGO
いいから。なんでもいいから、早く無くなってしまえよ。糞出版社風情の分際で。

676 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 20:57:10 ID:FAJ/A23V0
新聞奨学生は朝3時からコキ使われてあれこれ天引きされて月の報酬1万だっけ
苛酷な労働で過労死するのも出るほどのマジで奴隷以下のあつかい

677 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 20:58:34 ID:zn9VIPHX0
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上! 5
 講談社の異常に高い給料

 国民の間でも、格差自体があることについては、容認する声が強い。しかしそれは
「頑張った人が、成果に応じて報われるのは当然」という理由からであり、新卒で規制業種に
もぐりこんだら一生、報われ続けるのがよい、という意味ではない。働く者が、納得感のある
正当な報酬を得るようにすることは、国の経済力を維持する上で重要なのは言うまでもない。
 さらに、これまでの「企業ミシュラン」の取材で分かっていることは、人は実力以上のカネを
手にすると勘違いし、倫理観が麻痺するということだ。これは民放キー局で性犯罪が多発したり、
「社内不倫は知っているだけで8人いる」(フジテレビ若手社員)といった数々の証言から、ほぼ
立証されている。実力ではなく「濡れ手で粟」で大金を持つと、性欲に走る人間が多いのだ。

◇無能な政治家、公取、労組、野間一族…
 こうした状況があるにもかかわらず、政治家や公取は、いったい何をやっているのか。
規制によって生まれたバカ高い給与水準は、同様に規制によって管理し、各国との比較
などから、適正水準を保つよう、常に監視し続けなければいけない。しかし、どんな圧力が
あったのか分からないが、内閣府による内外価格差調査まで封印されてしまった。
今や行政は、海外のケースは公共料金くらいしか調査していない。
 勘違いな労組は、まだ安い、まだ上げろ、と世間知らずなことを平気で言う。人間の欲には
際限がない。彼らのトンチンカンな賃上げ活動は報道されないので、ほうっておけばドンドン
高くなる一方なのは、考えるまでもないことである。
 もちろん、講談社を支配する野間一族にも責任がある。自分勝手に、自社のことだけを考え、
社会のモラルや国の競争力に関心がない姿勢は、トップ企業の経営者として三流、四流であり、
プロではない世襲経営であるがゆえに見識がないボンボンがやっているのは仕方がない
としても、社会的責任から逃れられるものではない。



678 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:00:27 ID:yc79XPXf0
>676
5万円位じゃなかったけ
学費、家賃を出して貰っているから、
月にすると20万円にはならないかな

今はどうか知らんが

679 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:02:21 ID:Pc9fDCsz0
社長が田中真紀子の竹馬の友だったと聞いて、
衆院選前のあからさまな民主党キャンペーンマンガに納得した記憶がある。

680 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:03:34 ID:YATO50pA0
ゲンダイ潰せよw


681 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:03:46 ID:zn9VIPHX0
★再販指定などの規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上! 6
   講談社の異常に高い給料

◇規制産業の賃金は公務員並みに規制せよ

 昨今の格差拡大問題を受け、政府は「同一価値労働、同一賃金」を目指して様々な対策を
打ち出そうとしている。次期総理が確実視される安倍晋三官房長官は、再挑戦支援を
政権公約に据えるそうだ。
 しかし、規制業種における2層構造問題にはまったく手がつかない。テレビ局は制作会社から
搾取し、出版社はライターから搾取する。どの業界でも下請け企業との2層構造はあるが、
その報酬格差が2〜3倍と圧倒的に大きく、流動性がないのが問題だ。
 しかも、元請か下請か、どちらの身分になるかは、ほとんどの場合、22〜23歳の時に新卒で
入社できたか否かで決まり、再チャレンジのチャンスは事実上、閉ざされる。新卒で入れば、
強固な労組に守られ、定年まで安泰、という理不尽さだ。
 政府の「再チャレンジ推進会議」(安倍議長)で、安倍氏はこう力説したと報じられている。
 「勝ち組、負け組を階級化しない社会をつくっていくことが大切だ」。
 しかし出てくる策は国家公務員で30代の中途採用枠を新設するといった小粒なものばかりで、
大枠は何ら変わらない。入社した時点で一生「勝ち組」に固定化されてしまう大手出版社の
社員は、「再チャレンジ推進社会」において、最も改革が必要な存在だ。
 講談社では17:30に終業のチャイムが鳴るが、毎日、たいした仕事もせず、チャイムと同時に
帰宅する中高年社員もいるという。それでも年功序列賃金なので、2,000万円近く貰っている。
こういう話を聞くと、真面目に働くのがバカらしくなる。
 もし本当に勝ち組を固定化せず再チャレンジ可能な社会にするなら、出版社やテレビ局のような
既得権者は、一番最初に権利を剥奪されるか、厳重に管理されなければならない。具体策
としては、まず規制産業の賃金は公務員並みに規制する。規制撤廃された時点で自由化する。
規制には規制、自由には自由。これは、ごく当たり前かつ合理的な施策である。
 22〜23歳で勝負がついてしまう社会。安倍さん、それでいいのですか?

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444


682 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:04:56 ID:+tBwFLFr0
みなさん、ゲンダイは「講談社」の子会社が発行しています
反日「講談社」の書籍の不買にご協力ください〜

うっかり買ってしまいそうな講談社の雑誌一覧
>少年マガジン、ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング
>なかよし、別冊フレンド、BE・LOVE、Kiss、週刊現代、FRIDAY、with、ViVi、FRaU

683 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:25:54 ID:wzZmNnE70
マガジン編集部に「パク」というのが現れた時点でこうなるのはあらかた予想出来た。

684 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:35:38 ID:oo2hnZcT0
>>681
それが今やこれか。隔世の感があるな
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100222/bsd1002221512006-n1.htm


新聞以外にも、テレビが10・2%減の1兆7139億円で、いずれも5年連続のマイナス。
雑誌が25・6%減の3034億円、ラジオが11・6%減の1370億円で、マスコミ4媒体はそろって2けたのマイナスを記録。
4媒体合計では、14・3%減の2兆8282億円に低迷した。

685 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:40:32 ID:gxJEJxoA0
印税10%って安いか?
個人が貰う分には十分すぎると思うんだけど

686 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 21:46:02 ID:G3H2gMY30
アフタヌーンだけ出してくれれば困らない。

687 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:03:19 ID:yc79XPXf0
>684
今年は、倍になるじゃね
そうなると、雑誌は50%減か、さすがにおかしいか

688 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 22:19:11 ID:SjuuiQ7x0
>>685
10%は十分高いと思う。
実売じゃなくて刷った分だけもらえるからな。

1万冊で40万。

マガジンの中堅漫画家が5万冊くらいだからで3,4ヶ月に1回
200万くらい…

当たればでかすぎるだろ。

689 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:17:58 ID:5bamItcC0
ブルーバックスはだめですか?

690 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:27:33 ID:5bamItcC0
>>688
同意
電子出版でアマゾンが印税を70%にすると言っていたが、価格は安くなれば目減りするし、
データ維持料とか管理量とかの名目で別途出費も必要
書籍としての漫画も作品に仕上げるためのバックデータを編集が集めたり、構成について意
見を出したり、校正とかもあるので、よっぽど知名度があり、ファンがついていない限り、出版の
10%は割がいいと思う。

講談社が生き残るにはとりあえず給与を普通の上場企業並みにするだけで硬化があると思う


691 :名無しさん@十周年:2010/02/25(木) 23:42:17 ID:eXsgW8+S0
名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 15:59:54 ID:4KDg0BeG0
講談社は再販制度に守られています
その為、返本を受けるなどという普通の小売業からは考えられない制度になっています
さて、講談社の本のカバーが破れたら本屋はどうするでしょう?
売れませんから返本に回しますね、返本される本の代金は講談社から返金されますので
輸送費以外本屋の負担にはなりません
講談社は返ってきた本のカバーを取り替えて再出荷する訳です
さて、文庫などではなく、辞書や実用本などあまり売れない高価な本のカバーがよく破れてしまうと
講談社の負担は大きいでしょうね
返本している間は棚に並ばず売れないわけですし
というわけで講談社の本を立ち読みするときは大切に読んで下さいね


692 :日刊ゲンダイが鳩山不況にやられてやんのwwwww:2010/02/25(木) 23:56:31 ID:lNJesaU10
               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


693 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:00:41 ID:hFpTEgTb0
講談社では漫画描きたくないっていう漫画家も多いよ

694 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:04:34 ID:Loc+1rnT0
 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   小学館に絶望して講談社へ移籍した漫画家もいる
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \    ・・・とか言うなあー!
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

695 :PedoBear from 4chUSA ◆58UuJcnaMg :2010/02/26(金) 00:05:59 ID:baW7XzdAO
ヒュンダイ潰せよ


696 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:06:54 ID:UGGj1Zzk0
そりゃ反日組織は潰れるよw

697 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:06:56 ID:CEX3gBDg0
講談社って反日思想が強いからなあ

698 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:07:07 ID:uN5kX77g0
そういう漫画家は酷い漫画かいてるやん

699 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:07:57 ID:hxEn1RGf0
ヒストリエとヴィンランドサーガだけは・・・・っ!

700 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:11:40 ID:8UKjIIj50
なんか削減するならネタ新聞のヒュンダイからだな

701 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:11:42 ID:UUOnNUh9O
漫画が売れなくなってんだろ

702 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:14:36 ID:ppKzb0ZJ0
給料下がってんだろうな

703 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:15:16 ID:hqWu1Jzq0
給料高杉なんだよ

704 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:16:53 ID:yp/jPIdU0
一番潰れるべき真の戦犯「電通」がまだ生きてる。
まだまだ戦いは続く。

705 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:18:37 ID:O8Zi2z1u0

訪問抗議だけでなく、電凸やFAXで死ね死ね!攻撃を24時間365日受けるので絶対タブーだった
在日特権やチマチョゴリ切り裂き自演に、90年代に果敢に切り込んだ宝島社は
今や女性誌まで独り勝ちしつつある程の成長を遂げている。

片や講談社や光文社、小学館などが赤字に転落したのは、それらは反体制のポースだけで
本当のタブーに切り込まないニセモノと、多くの国民が気づき離れた結果だった。

国民から信頼され、愛されたければ


 ■ 創価学会と池田犬作

 ■ 部落解放同盟や全解連などの人権893

 ■ 日狂組による反日亡国アカハラ授業の実態と、校長を自殺に追い込むバカサヨ893

 ■ 中核派や革マル、赤軍など過激派とプロ市民団体

 ■ 朝鮮総連、民団、街宣キムチ、在日特権、在日不法侵入と駅前一等地乗っ取り、パチ屋とサラ金の不正送金

 ■ 姦酷での反日番組や報道、反日法 ( 親日派財産没収や日本文学ドラマ音楽の規制など ) 、歴史ねつ造による日本叩きの実態

 ■ ジャニー喜多川の少年性奴隷犯罪、893フロント企業のバーニング

 ■ カスラック、NPB、高野連、JFA、JOCなどの営利独占団体

 ■ 犬HKを含めたキー局の偏向ねつ造ぶり、欧米並みに徴収すれば消費税が不要になる電波使用料を、TV局にタダ同然で付与


などの、巨悪タブーに立ち向かえやっ へたれマスゴミ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


706 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:19:03 ID:TamsbHms0
カペタをよそに移してくれればいつ潰れてもいいよ

707 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:20:55 ID:+PhEnzBm0
講談社潰れても屁とも思わないけど小学館社員が今以上にデカイ顔してのさばりそうで嫌だな

潰れるなら小学館を道連れにして潰れろよ

708 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:21:20 ID:+7JdTX5Z0
週刊少年一歩

709 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:23:47 ID:Si+6gAW30
週刊マガジンって知らない間にすんごい薄くなった気がするんだが。

710 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:32:00 ID:EW+t8OGw0
広告料は放っておいても減っていくから
我々が雑誌や漫画を買わないことだよ
作家への単価がますます引き下げられるリスクはあるけどね

711 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:32:58 ID:9X9rkcgQ0
、∧∧ ~~~~△
(・ω・)ヾ(・ω・ ) サワラセテ…
(∪∪)

712 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:36:51 ID:v9QZmFMX0
>>696-697
これ見て相当異常だと思った。
なんで日本の歴史の巻を反日朝鮮人が書くんだ?

http://shop.kodansha.jp/bc/books/koubou/
興亡の世界史 全21巻

大日本・満州帝国の遺産 姜尚中

713 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:40:28 ID:LR7oPMQI0
>>706
そういや最後まで読んでいたのが月刊マガジンだった。
カペタ
サッカー少年の漫画(題名忘れた)
孫六
海皇記
を楽しみしていた。まだ続いているのかな?

意外にアニメ化されてないなあ。

714 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:42:18 ID:n6hUBWt70
勘弁してよ
もしも潰れて、西尾維新クラスの有力作家が他の出版社になだれ込んできたら、俺みたいな売れないラノベ作家死んじゃうw

715 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 00:51:14 ID:BjCkgjxY0
>>141
謝れ!! 電波新聞に謝れ!!!
ttp://www.dempa.com/


716 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 01:19:14 ID:XNaGQHpT0
もうダメだね
終だ

717 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 01:21:24 ID:XNaGQHpT0
週マガも国光つかって異様な民主アゲしてたもんな
ありゃもう10年以上前から民主アゲしてる

718 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 01:27:10 ID:SKSngK/60
今、印税って10%も出るか?

安いケースだと1%なんてのも聞くぞ。
ってマンガの話じゃないけど。

719 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 01:31:37 ID:kgiJKxtn0
売り上げが1000億そこそこで赤字って随分しょぼい会社だったんだな

720 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 01:37:40 ID:EW+t8OGw0
粗悪な本が出版されたら困るってんで
再販制度が作られたわけだが、ネット時代になって
その必要性はなくなった
はやく自由化シロ

721 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 01:44:14 ID:XNaGQHpT0
バガボンド終了と同時に講談社も終了

722 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 01:47:31 ID:RNAJf6D30
>>718
他スレで見かけた限りだと10%は維持しているらしい。
チャンピオンも一時期8%だったのが10%に戻ったとか
ソースは見つからなんだ

723 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 02:19:27 ID:bmgct2tH0
>>721
じゃあ今年で終了予定から
50年後終了に引き伸ばさなくちゃな。

724 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 03:28:38 ID:+PhEnzBm0
>印税
小学館は若干低いとかどこかで聞いたような。ソース無いけど。

725 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 06:42:11 ID:u7ybccoU0
古本屋に利益減らされるよりは電子書籍に積極的になった方がマシなんじゃないかと思う

726 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 12:03:24 ID:WQDjprPu0
>725
もう遅いんじゃね
アマゾンには勝てないよ

727 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 12:36:57 ID:sscCxNUD0
>>725
売る側は著作権保護しか考えてなく、実際システム化しても使いにくいものになってる。
パソコン変えようが、携帯端末だろうが簡単に使えなきゃ普及しない。

バックアップもめんどくさい物を好き好んでだれが買うかなぁ。
そんなもの買うなら本を買う。読み終わったら売れるし、貸すこともできる。


728 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 13:59:12 ID:y7xhFw9M0
アニメの殿堂をやめたことは良かった
作っていたら版権使用料が流れて高級維持につながっただろう

729 :◆KMyTcmL3ws :2010/02/26(金) 17:30:35 ID:UWzkKrT00
★講談社の正体がこれだ★
NHKスペシャル「奇跡の詩人」
日木家母親の自作自演のイカサマの様子(2時間もこの営業をやっています。後半流奈君むずがっているのにお構いなし)
http://homepage3.nifty.com/nhkq/image/nhkqqq.wmv

●講談社 人が否定されないルール(あってはならないNHKとのタイアップ出版)
放送に便乗し、講談社の古屋信吾が番組にちゃっかりと出演してインチキ本の宣伝。
講談社は、”奇跡の詩人”に関して、全く裏付けの確認無く、NHKとタイアップして出版していた。
講談社担当者、猪俣久子は「人から聞いただけ」「確認していません。原始的な自分の感覚だけです」と証言
http://homepage3.nifty.com/nhkq/sound/koudansha/1kaimekoudanshavcmp.mp3

●NHKが、「講談社にNHKの強力な部署から圧力をかけて彼らがおとなしくなった」と証言。
http://homepage3.nifty.com/nhkq/sound/nhk/NHKkaitou02EDVC.wav
これが講談社とNHKあってはならないはずのタイアップの化けの皮の正体。
こんなとんでもない背景でドキュメンタリー本として出版してしまう講談社のレベルの低さ。


730 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 17:42:32 ID:hGWcby8G0
ヒュンダイなんか出してるからだ

731 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 18:52:51 ID:cg8Fl6ld0
またそういうことを

732 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:03:05 ID:njbZrfvg0
>605
いいや、小学館のほうがマシですw
JR東日本に嫌われる講談社の分際で何を言う?

>643
作家の態度は講談社のほうが酷いって

>707
小学館は講談社みたいに見栄張るようなことはしないから
一番確実に残るだろうな

>651
講談社がやばいからって小学館に矛先を向けやがる

>

>

733 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:05:02 ID:Bq0VVMFL0
ご自慢の反日電波本が売れないんですね

734 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:06:33 ID:bXAUUz3Y0
>>732
小学館の社員は本当に2chが好きだな。

735 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:07:37 ID:ads4neYD0
ヒュンダイなんか刊行してるからだよバーカwwwwwww

736 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:08:50 ID:bXAUUz3Y0
どうせ講談社叩きでマガジンばっかり叩こうとしてるのは
自演大好きサンデー編集なんだろ。
マギのAmazonレビューとかもっと旨くやれよ。

737 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:29:33 ID:njbZrfvg0
小学館より無能なくせに講談社が必死になるんですものw

週マガは120万部、月マガは65万部にまで落とせば講談社の赤字は確実に減りますよw

738 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:39:19 ID:4tZQdbun0
ヤンジャンとモーニング両方買ってたが
最近どっちをリストラするか迷っている
バガボンド終わったらやばいな
ヤンマガは稲中やってた中学時代からずっと買ってるけど


739 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:39:57 ID:s7rVav3pO
彼岸島が悪いんです

740 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/02/26(金) 22:40:59 ID:MJQ/XxayO
講談社学術文庫が潰れると毎月文庫の新刊をチェックする楽しみが薄れる

741 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:43:03 ID:4tZQdbun0
さっさと電子書籍業界に移行したほうが身の為だぞ
必ず取って代わられる日は来るんだから
それなら自らを滅ぼす物に自らなるしかない

あとヴィンランドサガだけは単行本でも買ってる


742 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:43:39 ID:9h1ACy+20
>>738
俺もヤンジャンとモーニング買ってるがリストラするならモーニングだな。
争点航路と痔パング、バガボンドももうグダグダで終わりだし読めるのはかばちたれぐらい。
くっきんぐぱぱとかいつまでやってんだ。他の新連載漫画も読めねーのばっか。

743 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:50:03 ID:QxaHTkK80
私は今まで購入していた雑誌は一旦全て止めて
新規開拓のつもりで今まで全く手を出さなかった雑誌に手を出していますよ。
今は月間誌のドラゴンエイジだけを購入しています。

今まで読んでいたヤンマガやモーニングなんかは立ち読みで済ませています
どうせバカボンド、センゴク、へうげもの しか見てないしね

744 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:51:08 ID:a8R/VNPs0
漫画の話題ばっかだなw

745 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:52:07 ID:Vti9Rt9d0
ざまぁ
はやく潰れろ(w


746 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:53:46 ID:BYnGElNb0
出版業者の乱立が一番の問題だと思うが
これだけ保護されても生かせない業界が悪い

747 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:54:11 ID:LWRlEemj0
福満みたいなの使ってるからだろ

748 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:55:24 ID:i8qaXgmm0
寄せる時代の波にはかなわないのかねえ・・・。
本が消えゆくのは何だか寂しいけど、企業なんだから思い切った改革も必要かねえ。

749 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:56:55 ID:pPwR4g8X0
日本の夜明けキター!!

750 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:57:09 ID:njbZrfvg0
児童ポルノ法改正・漫画表現規制が実行されたら講談社は一気に倒産するのは
確実だね

751 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:58:03 ID:IXwkdoRC0
反日親姦出版社なんて潰れてくれ

752 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 22:58:18 ID:wLfWTxAZ0
みなさん、ゲンダイは「講談社」の子会社が発行しています
反日「講談社」の書籍の不買にご協力ください〜

うっかり買ってしまいそうな講談社の雑誌一覧
>少年マガジン、ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング
>なかよし、別冊フレンド、BE・LOVE、Kiss、週刊現代、FRIDAY、with、ViVi、FRaU

753 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 23:11:51 ID:k9ssE05g0

なるほど。。。。だからゲンダイが必死に民主党を持ち上げているのか。。。

だけどJALみたいに講談社は助けてくれないと思うよ。。。

754 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 23:22:40 ID:VzDcrNqL0
ほかの企業も在日の影は見えるところは業績が悪化してるね。>TBS、積水ハウス

755 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 23:24:58 ID:LR7oPMQI0
>>754
毎日新聞を忘れてくれるな!

756 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 23:26:19 ID:op+djZNL0
21世紀にもなって本買うやつは情弱wwwwwwwwwwww
取次ぎ 日販もトーハンもいらんよ
再販もいらん
アホ違うのwww
アマゾンとブコフがあれば本屋はいらない


757 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 23:31:33 ID:/kG5KRdL0
マガジンが糞つまらんからな。
最近サンデーも全く駄目になってきたし。
完全にジャンプの独り勝ち。

758 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 23:55:14 ID:+KEypy4n0
池沼の代名詞糞馬鹿ネトウヨが反日とかやつらお決まりの

オナニーターム使って必死に貶しているところをみると

講談社ってのは良心的な会社なんだね

みんなで買い支えよう!

759 :名無しさん@十周年:2010/02/26(金) 23:58:21 ID:LR7oPMQI0
つうか、漫画が昔ほど魅力的でなくなってきたんだよな。
以前は、ジャンプ、サンマガの発売日が楽しみだったんだけど。
子供も漫画よりゲームに取られているんじゃないの?

760 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 00:48:10 ID:eH8K7zhO0
弱小出版社の腐れ営業ですが、大手の出版社の編集・営業ほど
出版界のシステムを全体で語れる人がいないから困る。

正直紙屋とか印刷所のほうが出版のシステムを的確に分析してる。

電子書籍が本格的になったら、権利もってる著者、編プロ(著者みたいなもん)に
とっては起死回生になるんじゃないかと思ったり。

ちなみに >>539 のようなことができるのは、古くからある出版社、
または取次ぎの株主をかねている大手出版社だけれす^p^

中小は歩戻しという名の下に仕入れ割引、1050円の本だったら
部数×1000円×5〜7%というマージンを強要される。
さらに入金なんて半年〜1年あと。委託部数−返品部数。
早く公取入れっていいたくなるけど、入ると一瞬にして潰れるから公取も
入れるに入れない業界。

んでもって書店が悪さしようと思ったら、ブックオフのクソ本コーナーで
高めの価格の本を105円で買ってきて返品できたりもする。
中小は期限切れの商品でも受け付けなきゃなんないんです。

761 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 01:21:05 ID:I81v78JC0
何故最近の週刊現代は狂ったようにセックス特集をやってるんだ?

762 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 01:46:45 ID:oYwu5z310
小学館みたいなキチガイを敵に回すと大変だな講談社。

763 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 01:47:49 ID:AXvdpFAp0
ttp://comicbookstore.blog39.fc2.com/?q=%BE%AE%B3%D8%B4%DB
2010.02.18 Thu
昨年末から始まったサンデー系新作大攻勢でしたが、
その続きの第2巻が、本日発売初日の新刊台平積みへ残れたのは……
「0」点で御座いました(泣)。

例えば、第1巻の時に小学館さんに押されていた[超弩級少女4946]は、
第2巻の発注数が6冊という残念な結果に(汗)。
他の2巻群も、3冊や4冊といった発注数。

2010.01.12 Tue
毎度のことながら、なぜ小学館さんの力を入れる作品のチョイスは、
こんな感じの商品が多いのだろうか?
うーむ。
いや、これはあくまで一書店員の憶測なのだが、おそらく小学館さんは、
「昔ながらの清く正しい少年漫画」を売っていきたいんでしょうかねぇ。
改蔵終わらせて、結果的に久米田先生を追い出したのも、そんな理由でしたし。
(「こんな漫画は息子に見せられない」と編集長が言って打ち切ったとかなんとか)

2009.12.18 Fri
一方で、小学館さんは猛烈に[マギ]に力を入れていらっしゃるようで、
「売れる売れる」「一番売れる」「期待株」等と声を荒げておられるみたいですが……
正直、売れる売れないでいえばそこそこ売れるんでしょうけど、
版元さんが期待しているほどは売れないのではないか?、と思うのは私だけであろうか?

764 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 02:09:23 ID:gQr+RUOE0
なんか講談社vs小学館みたいな感じだけど集英社はこの2社に比べたら落ちるの?

横綱が講談社、小学館としてたら、集英社は張り出し大関くらいの位置づけ?
秋田書店は十両か幕尻の前頭くらいかなとは思うけど。

765 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:10:15 ID:h9aI2Pn60
>>764
集英社は小学館の子会社

766 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:11:36 ID:EQ4y9Y8h0
音羽(講談社グループ)の駄目駄目さがよく分かるスレの新スレ立ったぞ

【音羽危機】光文社再建は可能か?Part11【講談社】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1267026866/
【音羽危機】光文社再建は可能か?Part10【講談社】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1262516480/


767 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:24:10 ID:uYyi1/YY0
>>760
>んでもって書店が悪さしようと思ったら、ブックオフのクソ本コーナーで
>高めの価格の本を105円で買ってきて返品できたりもする。
>中小は期限切れの商品でも受け付けなきゃなんないんです。

最悪すぎるwww詐欺じゃねーか

講談社は主に学生のときに現代新書、ブルーバックスと世話になって来たから
なんとか立て直してほしい
小学館の本には人生で0に近いほど世話になってないのでこっちはイラネ

つうかアフタヌーンもバッタバタ連載が終わったり始まったりしてるな
今月はナチュンの最終回が良い小説っぽくて良かった

768 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:32:36 ID:5pm4mC+i0
キンドルとか出てきたら講談社みたいなヤバイ会社は持たないだろう

769 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:36:24 ID:+fPv6nTV0
講談社学術文庫がぁ

770 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:44:05 ID:AXvdpFAp0
>>765
まだそんなこと言ってる馬鹿がいるのか

771 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:52:23 ID:ruVmUjLs0
漫画喫茶に著作権使用料すればいいじゃん

漫画一冊あたり月に10円もとれば何とか出来るだろう

それと漫画の単行本10%ぐらい上げて良いよ
20年前でも360円とかだったから全然値上がりしてないしね

772 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:53:35 ID:uYyi1/YY0
講談社は群像などの作家を囲って編集ともども文化を支えてるという気風があるから
作家を大事にするけど、
小学館はそういう文芸誌がないから作家を敬う習慣がなく扱いが悪いって誰か言ってた

サンデーは酒井ようへいに「この三流漫画家がぁ!」と恫喝する編集者がいると
雷句誠に暴露されてたしな

まぁ佐藤秀峰みたいのもいるからどっちもどっちなのかもしれないけど

773 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:54:28 ID:MfPLeoe60
あれ、週刊現代って反小沢の論陣を張ってるのに、ここで人気がないのか。

774 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:55:29 ID:GZ5ml01t0
ここまできたらもうあれだ。エロ路線しかないな。

775 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 03:57:47 ID:amDozqqD0
>>773
同時に自民もクソミソに叩いていたから人気ないのでは?

776 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 05:02:00 ID:oYwu5z310
>>772
佐藤秀峰はそこら中に文句つけてるだけのやからだから。
ヤングサンデーの編集の文句も言いまくってたし
ただのプライドの高いかまってチャン

777 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 05:52:48 ID:XHaAj7pv0
日本の夜明け来たな

778 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 06:05:37 ID:McpyDqVdO
この前、3年ぶりくらいにスパを読んだら、
やたらエロページが増えててワロタw

779 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 06:10:07 ID:qvAD97sX0
>>771
講談社の単行本はぼったくり

そのくせページは少ないwww

780 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 06:16:51 ID:4kGUSoog0
角川みたいにアニメグッズの商法があざといとこはどうなの?
やっぱオタ相手の商売ってネットでの話題性の割には儲からないの?

781 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 06:18:53 ID:Bosk6mVx0
儲かるよ
あざといから
搾り取るように儲ける

782 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 06:19:20 ID:5ldcKBcK0
講談社が好きな作家さん多いのにその作家さん達の新作出なけりゃ買いようがない

できることなら別な出版社に移って新作を書いてもらいたい

783 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 07:54:08 ID:nrxCODXR0
講談社に
黄疸が出て
もうすぐ赤信号に
変わるわけですね。
楽しみです。

784 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 08:25:35 ID:tTEQNP/b0
★規制に守られ高給格差を謳歌する日本のマスコミ大手新聞業界

再販・特殊指定などの規制に守られ、世界一高い談合価格で
新聞を国民に売りつけ、高給を楽しむ日本の大手新聞業界

  読売新聞        1500万?
1 朝日新聞社      1358万  42.3歳
2 日本経済新聞社   1282万  41.0歳
3 西日本新聞社     1038万  42.8歳
4 日本農業新聞      872万  42.9歳
5 毎日新聞社        870万  44.0歳


− 日本の新聞は割高で、内容が薄いなどと言われている。内容はともかくとして、
値段はどうなのだろう。そこで米国の有力紙の値段をネットで調べてみた。結果は、
経済一流紙といわれる米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が1カ月あたり
8ドル25セント(約920円)(ただし、日曜日は休刊)、世界の高級紙といわれる
米ニューヨーク・タイムズ(NYT)が19ドル40セント(約2200円)だった。
 一方、日本を代表する経済紙である日本経済新聞は4383円。日本のオピニオンリーダー
といわれる朝日新聞、読売新聞、毎日新聞などの全国紙は、なぜか一律の価格で、
1カ月3925円。単純に比較すれば、日経はWSJの4.7倍、朝日・読売・毎日はNYTの
1.8倍になる。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2045895/detail?rd


785 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 08:47:10 ID:4HGFy5q2O
ゲンダイを独立させりゃいいだろ。

786 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 08:51:35 ID:4kGUSoog0
>>784
俺の高校の公民の教師は新聞みたいな安いもんで本当の情報が分かるわけないとか言って
俺は年に50万払って本当の情報を得ているとかこいてた


787 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 08:57:42 ID:NB1/dMMG0
>>786
過激派か共産党にお金を貢いでいるということでつね(・∀・)
本当の情報はにちゃんねるにしかないと教えてあげてください( ^ω^ )

788 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 09:39:22 ID:058PRe6J0
団塊は定年になって、最近は電車に乗ってないってことを
知らんのだろうか。>日刊ヒュンダイ

789 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 09:43:00 ID:oUEGATmi0
GEみたいなのを連載するから…


790 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 09:44:21 ID:qgp6snlS0
講談社はこれでもまだマシな方。 今は学術系の中小出版社がバタバタ潰れている。
これから先は日本も他国と同じように、大学以上の専門書は英語でしか読めなくなるよ。

791 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 09:47:48 ID:IoX8QQ7N0
なーーんで漫画の話ばっかりなのかね
そこがつーちゃんねるらしい

792 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 09:58:28 ID:UEY7+SFb0
コミックで他の部門の赤を埋めてた会社だからなぁ

793 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 10:25:04 ID:4kGUSoog0
真面目な文芸書だけだったら馬鹿な日本人相手には商売にならんからな

794 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 11:53:16 ID:wRBqOnKz0
>>780-781
でも、漫画が不得意だとおもう。
アスキーメディアワークスはそうでもないようだが。

795 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 12:04:28 ID:isUTGMxO0
昔は講談社の文庫や新書をよく買ってたけど
ゲンダイの論調にむかついてからは一切買ってない
自分のまわりもそう

ゲンダイって何なの?正気?

796 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 12:07:16 ID:3wq44ku40
ゲンダイと瀬尾と真島が必要ない


797 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 12:22:12 ID:9jqbzgRF0
巨人の星なんて、時代遅れのやってるじたい・・・

798 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 12:33:10 ID:/fHkpN0XO
ひたぎ蕩れ

799 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 13:26:29 ID:oDyDZjKt0
>>790
具体的にどこがつぶれたかおせーて

800 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 13:29:56 ID:hxRgSQSW0
長期不況だろ、出版会は深刻だな。コミックすら売れなくなったら終りだよ。

801 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:12:39 ID:OW+ZJUgT0
モーニングはマンガ家が朝鮮賛美することになってるよな

802 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:35:06 ID:CZXS+Ajn0
>>20
会社は違うぞ。

803 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:35:54 ID:Q0Zbdl3Z0
>790
>大学以上の専門書は英語でしか読めなくなるよ


それが普通

804 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 14:47:37 ID:oYwu5z310
>>799
●ゴマブックス[2009年9月]ん
●エム・ピー・シー[2009年8月]
●草の根出版会[2009年8月]
●社会保険新報社[2009年8月]
●雄鳥社[2009年4月]
●ユーリーグ[2009年3月]
●メディア・クライス(旧・バウハウス)[2009年3月自己破産] 



講談社叩きはsageって無いやつが異常に多いな。
他の講談社雑誌の常駐叩きと一緒だな。

805 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 15:13:23 ID:oDyDZjKt0
>>804
ありがとうございます。ただ挙げてある出版社は学術系じゃないんじゃない。
むしろ学術系じゃない中小出版社がつぶれているような。
まあちゃんと分析してませんが。

806 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 15:43:32 ID:ZOPutTrq0
学術系ってちくまとかみすずとか白水社の事だろ普通

807 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 16:48:15 ID:BI4OeDq90
人件費を削らないからだろ

808 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 20:36:42 ID:kgk/6SGbP

岩波書店は潰れないのか?
高校の社会科系教師が、公費購入図書にあげる「世界」がウザイ。


809 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 20:48:05 ID:U2KbhjD40
出版業界で一番高給取りって、福音館書店だっけ?

810 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 20:50:48 ID:BqjD2iu90
>>808
世界だけで岩波評価かい。おめでたい奴。
岩波文庫雲散しちゃたら日本文学、史学の危機なの理解していないだろ。

811 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 20:56:14 ID:kgk/6SGbP

>>810
どっかが救済して、岩波文庫は存続するな。
文庫本は金の卵ww


812 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:01:06 ID:yI7bb0xg0
>810
岩波の翻訳や解説は適当なので、原文をWebで無料公開すればOK

813 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:01:56 ID:Hw3U8dN60
講談社くらいになると57億円の赤字なんて蚊に刺された程度のものだろうな

814 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:03:07 ID:v9HF3GF90
つぶれては甦る河出書房はまだ無事ですか?

815 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:08:01 ID:jctI0jhv0
とりあえず給料高い順に上半分リストラするしかねえだろ
平均年収500万ぐらいの適正な年収に戻せばいくらでもやり直せるだろう

816 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:08:56 ID:7fxjKewL0
ゲンダイなんか売ってるから

817 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:09:49 ID:kgk/6SGbP

>>812

詳しいな。確かに、初版から都合のいいように書き換えたりされてるらしい。


818 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:10:26 ID:Z3jjaSeu0
>>814
今は新社です

819 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:21:19 ID:ocKwoKXmP
頑張れ出版社(`・д・´)

820 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:27:39 ID:wCTqg4jK0
>>815
高いのは残して低いの全員首でさらに安い契約で派遣でやるんでね

821 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:35:19 ID:k16K9v8j0
講談社も一回つぶれちゃえばw
ちくまも河出も結構羽振りよさそうだし、ちょっとはマシになるかもよw
あとは岩波だけか

822 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:36:47 ID:GxX0grRX0
ニッカンゲンダイの記事は、世論から乖離しているので、いずれ廃刊か?

823 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:41:20 ID:k16K9v8j0
>>811
他では無理だと思うが。
岩波文庫は買い切り。返本できない。
これが岩波文庫のドル箱たる理由。
レーベル変われば、本屋が買い切りに納得するはずがない。

824 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:48:17 ID:ugEsFAht0
日刊ゲンダイは売れてるのかね?

825 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 21:53:55 ID:oYwu5z310
ゲンダイ
抽出レス数:99

ヒュンダイ
抽出レス数:26

マガジン
抽出レス数:58

ゲンダイすげえ人気だな。

826 :名無しさん@十周年:2010/02/27(土) 22:43:40 ID:jctI0jhv0
>>820
実際はそうだろうな
で、実働戦力大幅ダウンで倒産一直線か

827 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 01:11:21 ID:Qfexd1nO0
ここ部落飼っているでしょう?
何のため?
二年強、部落の女の隣の席にいた女性が、
ウィルス性の敗血病にかかったのだが?
死ぬ確率が、3分の2という敗血病。

828 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 01:21:40 ID:Qfexd1nO0
有楽町線の護国寺まで行って、
講談社の社員の顔とは、どんなものか、護国寺まで行って見てくるといいと思う。

痴漢有名人の田代まさし系、不良カッペのエグザイル系、周りが見えない横浜銀蝿系、
息が臭い朝鮮系、特別採用枠があるのか?ダウン症系
そして下半身がおかしい酒鬼薔薇系、
し・か・い・な・い。

829 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 01:34:56 ID:zq2XMgBJ0
これだけ糞ネトウヨが悪意と憎悪に満ちた中傷してるってことは



相当良心的な出版社ってことだなw


830 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 01:52:56 ID:7QpLMGoMP

なんだか、マッチポンプみたいなのがいるなww
差別発言は禁止!


831 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 02:05:40 ID:ZuVFuFA/0
>>760
>んでもって書店が悪さしようと思ったら
俺は門外漢で出版系に知り合いいなく全然解らんけど
ロットナンバーとか入れて自衛できんの?

832 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 03:46:23 ID:Tr+VJfKB0
ウォッチマンみたいにある日突然倒産するんだろうなw

833 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 03:56:37 ID:OYyaJ8V90
野間とノムって似てることに気づいた

834 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 03:59:43 ID:3Cli/n9f0
大手だと光文社が業績悪化ひどいらしいけど。
講談社は手助けもうできないだろうな。

835 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 04:00:07 ID:TNumCk+m0
>>818 その名称になった後も何度もヤバくなってないか?



836 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 09:01:21 ID:Y5+ioR060
>>827
コネだろ。全く使い物にならんカス何百人も抱えて1人2000万も
給料出してりゃ人件費だけで普通は倒産するわ。

837 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 11:10:41 ID:kjDPt+EC0
>772
作家を大事にするなどとんでもない。講談社は他誌よりも明らかに
外部作家依存で生え抜きを大事にしない。よく言えたものだ。

お前の言葉を返すなら、小学館は学習雑誌・教育誌の影響でどの年齢を
問わずに健全で全世代が読めるような努力をしてるけど講談社はそういう努力も全然ない。

だから小学館系列に比べて講談社の漫画はDQN臭くなるし中高年に嫌われやすい

838 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 12:58:51 ID:V/NL5aBh0
>>837
小学館からの使者か?w

>小学館は学習雑誌・教育誌の影響でどの年齢を
>問わずに健全で全世代が読めるような努力をしてるけど

これが全て良しとされるわけがないだろ
むしろ眼の肥えた読者には作家性の薄いしょーもないものにしか見えないこともよくあるだろう
小学館の漫画は毒にも薬にもならないクズばっかり作ってる
だからヤングサンデーは読者に見捨てられて休刊になったんだろ?
メシウマだなwww


839 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 13:00:30 ID:Hnphv8vH0
大体、何期赤字連続するとギブアップするの?

840 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 13:00:51 ID:9nnyg+4g0

日刊ゲンダイなんて刷ってるからだw
あんなもん小沢とその部下しか購読してないだろw
 


841 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 13:02:33 ID:2RagNOJg0
日刊ゲンダイをリストラしろよ。

842 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 13:02:37 ID:ipSEf5Sv0

出版業界は、1990年より以前の「まとも」な状態に戻ったほうがいいよ。

90年以降、馬鹿みたいに広告依存になって、さらに版元の給料が激増。
30台前半で年収1000万超えだもんな。

いまの経営陣の多くは、その頃の濡れ手に粟の時代しか知らないから
まともな本が作れないし、出版文化を育てることもできない。

いまの経営陣を切って、広告依存以前の時代に戻り、その上で電子化
しないと完全に死ぬ。それと出版部長クラスに多いキムチ脳の馬鹿を
早くクビにしないとそれもヤバス。

そういう意味じゃ宝島社なんかもうダメダメだな。

843 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 13:02:50 ID:VF6O+7Ph0
経営者が無能だからだろ 有能な経営者のいる会社は黒字だし

844 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 14:29:06 ID:PGQF6NeZ0
>>838
そいつは漫画系板では有名な「ちゃお麺」と呼ばれるキチガイ小学館社員です
ttp://hissi.org/read.php/wcomic/20100226/bFZ0V2dHZEgw.html

845 :名無しさん@十周年:2010/02/28(日) 19:42:36 ID:NtfaD8rX0
>>798
化物語アニメ完結未だ?

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)