5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】鳩山総理また迷走「大企業の内部留保への課税」取り消し 『「検討」は「前向きではない」』と釈明★3

1 :シガテラな本屋さんφ ★:2010/02/20(土) 07:19:07 ID:???0
鳩山首相が17日、大企業の内部留保への課税に
いったんは前向きな姿勢を示しながら、後になって取り消した。

共産党の志位和夫委員長と国会で会談した際のこと。志位氏によると、
首相は「大企業の内部留保に適正な課税を行うことも検討したい」と述べた。
会談後、記者団が発言内容の確認を求めると、首相は「せっかく(内部留保対策を)
持ってきたから、検討してみましょうと申し上げた。前向きではない」と説明した。

米軍普天間飛行場移設問題をはじめ、首相の八方美人的なリップサービスによって
事態をこじらせるケースが目立つが、この悪い癖がまた出たようだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2010021802000109.html

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266467412/

2 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:19:43 ID:zHPVTFWl0
7時

東京 1℃
横浜 4℃
千葉 3℃
さいたま −1℃
水戸 −1℃
宇都宮 −1℃
前橋 1℃

3 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:20:32 ID:hk1MyYn/0
鳩サブレ

4 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:20:39 ID:yoC44FIj0
朝令暮改神

5 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:21:16 ID:NqcNW67T0
鳩山一族の内部留保金に対しては課税すべきだと思う。

6 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:21:30 ID:I6/hDmw10
まあ、お坊ちゃん特有の八方美人だよなw
意味も無く、周りに笑顔を振りまけばかわいがられるwwww

7 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:23:18 ID:DzS13/nz0
鳩山自身が半年前にこういっている。

「これは簡単でしてね。麻生総理はブレてないですよ。
もう、常に中身がすぐにブレるということを繰り返す意味において、ブレてないですね。フフッ。分かります、意味?(記者団笑い) 
毎回ブレているというのを繰り返している、という意味でブレてないと。また同じことをなさったなと。いうことであって、
こんな繰り返しですから国民のみなさんも、ああまたか、と思うぐらいで、最初から信用しておられなかったんじゃないかと。そのように思います」

こいつガチでサイコパスだわ。

8 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:23:49 ID:iZzOW7KiP
共産党は呆れてるだろうな
さすがにこれを総理にしちゃったのはまずかったんじゃないでしょうか

9 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:24:21 ID:vionuN2s0
よくもまあ、麻生のことを批判できたものだな。これでw

10 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:24:59 ID:80uMuob+0
トラスト・ミー・アゲイン

11 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:26:10 ID:YpJUz8HI0
志井やオバマのような天才からしたら、鳩なんて幼児にしか見えんだろうな

12 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:26:20 ID:2irUt3GD0
目の前の問題しか見てなくて、問題の背景やら2歩、3歩先にどう影響がでるか全く考慮してないから
アホみたいにすぐ訂正しないといけなくなるんだよ。アホアホ

13 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:27:43 ID:56Ir8R9s0
         ノ´⌒`ヽ 
      γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )
     .i /  \  /  i )
      i   (・ )` ´( ・) i,/    ぶっぶっぶれたのではない!
     l    (__人_).  |     しっしっ進化したのだ!
     \    `ー'   /
.      /^〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄   
          ノノ´⌒`ヽヽ
      γγ⌒´      \\
     ./// ""´ ⌒\  ))
     .i i / \\  // i ))
      l|((・・ ))` ´(( ・))i,//  ぶっぶっぶっぶれぶれぶれぶれぶれぶれぶれ
     l|   ((__人_))  ||   ぶれっいなっいなっいないないないないなっ
     \\   ``ー''  //      しっしっしんしんしんかしんか進かっかかか
.      //^ .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつつ
      || ___゙___、rヾイソ⊃⊃
     ||         `l| ̄
          ノノノ´⌒`ヽヽヽ
     γγγ⌒´      \\\
    .//// ""´ ⌒\  )))
    .i .i i / \\\ // i )))
     l l|(((・・))` ´(( ・・))i,// / ぶっぶぶぶぶぶぶぶぶっぶぶっぶぶぶれぶれ
     l l|  (((__人_))  ||| ぶれぶれぶれぶれぶれぶれぶれななななな
     \\   ``ー''  // /      んななななななななな進んかかかかかか
.     ///^ .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつつつ  っかかかかかっかっかかかかかかかか
     ||| ___゙___、rヾイソ⊃⊃⊃
     |||         `l|

14 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:28:24 ID:0l1gDHOi0
こいつ、何も決められないのか。 言葉を弄しているだけの感じがする。

なんの覚悟も無いくせに、国家の舵取り役になるなやハゲ。

15 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:28:29 ID:DzS13/nz0

サイコパス;精神病質

・良心の異常な欠如
・他者に対する冷淡さや共感のなさ
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が全く無い
・過大な自尊心で自己中心的
・口達者で浅薄な魅力

さて現日本国首相にいくつ当てはまるでしょう?

16 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:29:34 ID:H0OmIjhw0
何かの時間稼ぎでもしてるのか?

17 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:30:40 ID:Z+T4N4hw0
ブリヂストンの内部留保だけは非課税

18 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:31:06 ID:gPIFTe5MO
鳩山を支持する人の気が知れない

19 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:31:21 ID:pxmexGY/0
まあせいぜい総理であることの優越感を味わっておくといいよ
鳩山
おまえもうどう見ても終わってるから

20 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:32:48 ID:coA7ZQ1o0
>>15
麻生の性格を箇条書きにして何がしたいの?

21 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:33:23 ID:Z+T4N4hw0
ついでに自分も非課税

22 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:35:24 ID:/htebw3z0
>>15
鳩山、小沢、菅、共通の性格を箇条書きにして何がしたいの?

23 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:36:31 ID:vionuN2s0
さあ? 新旧社会党が諦めてくれるように自爆してるようにしか見えないな。小沢も。
なあ、どっちがいいと思う? 社会党を切り離すか、そのまま自爆し続けるか。
鳩山・小沢って、今の民主党な考えではなかったはずだろ?

24 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:37:19 ID:NIOTLX2w0
>>15
鳩山そのもの

25 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:37:49 ID:4ToWb9M10

         朝令暮改王

26 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:39:29 ID:m47LI4qq0
>>『「検討」は「前向きではない」』

広辞苑に載りそうだなw

27 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:40:07 ID:OhYfyse+O
するって言って反対派に嫌われ、しないって言って肯定派からも嫌われw

28 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:40:37 ID:/htebw3z0
>>15
アグネスとかシーシェパードも追加な。
あとチョンコリアンも。

29 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:41:42 ID:Qk3htt3G0
”選挙の時は、愚民を騙す事をいくら喋ってもいい。
マニフェストに書かなければジャンジャン言ってもいい。
どうせ愚民はマニフェストは見ないから”

By 民主党外務副大臣 福山


30 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:45:23 ID:mEwvagZn0
【野口裕之】安全保障読本:中国が「制空権」を確立する日[桜H22/2/18]
ttp://www.youtube.com/watch?v=D2CJkBf7cT4

パキスタンはインドと対峙してます。
インドはロシア、これまでのロシアに比べて、
欧米からの第5世代機の売り込み
盛んに、モーションを懸けられている。
そのインドという軍事大国、これと対峙するパキスタンのギラミ首相がですね、
中国軍は我国のニーズを満たす軍機を設計してくれたと、
絶賛してるんですね。

31 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:45:53 ID:rsS1q1jJO
くるくるぱー。

32 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:46:50 ID:x0iZoSzK0
まったくもって優柔不断だなポッポは
片や小沢は殿様みたいに上から偉そうな態度だし

33 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:47:20 ID:DLP46L2S0
結局民主党も駄目だな
日本復活の最後のチャンスを失ったな

34 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:48:09 ID:pCUKgWE30
バカでもチョンでも総理大臣の椅子に座っていられる不思議ww

もういい加減にこんなキチガイを何とかして欲しい。
テレビで「鳩山カフェ」とかでのこいつの服装を見たが、まるで芸能人気取り。
しかも「悪趣味丸出し」の派手派手シャツを着て、いくら公式行事でなくても
一国のリーダーという自覚がまるで無い。
日本の恥さらし。さっさと辞めてバカ嫁と一緒に朝鮮へでも行ってしまえ。

35 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:50:16 ID:1z1koItNO
理解出来なかったから
適当に答えたんだと思われ

36 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:51:42 ID:GtqVC+Nm0
   *           ノ(⌒Y⌒)   °「政治とカネ」は飽きたから
       +   γ⌒´.(⌒*☆*⌒)    「命の問題」についてはなそうよう!
          // "'⌒(__人__)~)
           i /   ⌒  ⌒ ヽ )日本列島は日本人だけのものじゃない♪
           !゙   (= )` ´( =)i/ 地球は人間だけのものじゃない♪
    。      |     (__人_)  | 人間がいなくなるのが
⌒)        \    `ー'  /  °一番優しい自然に戻るんだあ♪
*⌒)      (二二       二.つ      *      (⌒Y⌒)
__)~(⌒Y⌒)     |      /     +   .(⌒Y⌒) (⌒*☆*⌒)
 (⌒*☆*⌒)    |     /     (⌒Y⌒(⌒*☆*⌒)`Y⌒)__)~
  (__(⌒Y⌒)    ヽ ヽ /  (⌒Y⌒)*☆*⌒)__人__)~*☆*⌒)


37 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:51:53 ID:ao6BFrRr0
ブレるというのは、ほとんど重なってるけどちょっとだけズレてることだろ
こいつの場合は、ほとんどズレてるからな
もはや2人いるように見えるレベル

38 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:54:28 ID:Dduhz2Rk0
鳩山首相は精神病です。

39 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:55:06 ID:v58pZ/jI0
会談で自分から課税言い出しておいて取り消しとか、恥ずかしいからいい加減にしてくれよ。
外交でも、何度もこんな嘘つかれてるんだから、たまったものじゃない。

ブレというより虚言癖だろ。
これでTVは叩かないんだから、麻生総理をブレてると叩いてたのは、いったい何だったんだ?

40 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:55:28 ID:tC4hN8HT0
こいつは自分で考えられないから、人が言ったことを深く考えずに発言してしまう
自分の考えじゃないから突っ込まれたら全くフォローが出来ない
そして廻りから叩かれて間違いに気がつく

総理どころか議員としての資質を疑うよ




 

41 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:57:23 ID:bUQhJg6D0
鳩山、「赤字国債を増発したら国は潰れる」と言っただろう。
お前は「赤字国債は増発しない」と公約しただろう。
何ぼでもあると言っていた埋蔵金はどうしたの・・・ターコ。
鳩山、「公務員の人件費を2割削減する」と言っただろう。
お前は「天下り禁止、渡り禁止」と言っただろう。
「選挙公約を破れば責任を取り議員を辞める」と言っただろう・・・ターコ。
鳩山、お前の6億円に上る脱税はどうしたの、平成の脱税王!!
「秘書が犯した」罪は政治家が負うべき」と言っただろう・・・嘘つきターコ。
「ガソリン税などの特定財源を全廃する」と言っただろう。
国民に嘘をついただけでなく、アメリカ大統領にまで嘘をつくか・・・ターコ。

国が借金で首が回らないのを知りながら、史上最悪のバラ撒き予算を
組んだ詐欺政党の民主党でないか・・・大嘘つき、脱税鳩山総理。
これだけ国民を騙していれば次期選挙は自民党が楽勝と思うよ!!


42 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:57:24 ID:5mRnmP+X0
この人、政治家としての覚悟が全くないんだよね
政治は基本的にはゼロサムゲームだから、得る者がいれば必ず失う者がいる。
失う者には当然恨まれるし、下手すりゃ殺される
鳩山さんの世代の人たちは、物心ついたときからずっと日本が成長してたから、
そういう自覚をせずに済んだ人が多い気がする
(と言っても外国からの富を奪って、相対的に日本が豊かになってただけだが)

43 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:58:23 ID:dvOQ1Faw0
霞ヶ関を破壊するどころか国家を破壊する気満々

44 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 07:59:06 ID:a2S6o0hUO
糞鳩が振るタクトでバラバラのメロディが奏でられます

45 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:02:01 ID:/myN7zKjO
鳩山は政策や法律の勉強不足で無知だから
意見を言われると とりあえず賛同して場を繕う
後に詳しいプレーンに これは不味いと助言されたら 大慌てで取り消す

46 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:04:32 ID:x++Lnx0I0
政治家になるつもりはもともと無かったのだろう。
世襲代議士の怖さ危うさをしみじみと実感させるひと。


47 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:05:41 ID:nHZfyAFQ0
可逆総理

リバーシブルプライムミニスター?

48 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:07:23 ID:N1/zQO0K0
 財源獲得には企業の内部留保、組合のプール金の内部留保、
宗教法人の内部留保、政党の内部留保に大胆な課税をすべきだ。
企業だけではだめ。日教組なんて主任手当30年以上で
全国で1000億単位でためてる可能性がある。

49 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:07:30 ID:t4Nh2UWK0
・その場を取り繕ういい加減な発言
・政治経済全般に関する知識欠如

人物、能力とも政治家失格だ。

50 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:10:59 ID:fzWlIu5O0
最短記録更新かな?

自分の行動や発言に責任を持たない人最近多いよね
特に民主応援してる人に

51 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:11:28 ID:Q2Yyl9sA0
国防や法、税と外交に疎い者が総理になると国民が哀れになる
代表的な例だと思うね


52 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:12:09 ID:DLP46L2S0
>>48
個人の内部留保にも課税すべきだな

53 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:17:02 ID:an6EkdIX0
こいつ、境界線なんとかっていう精神疾患に見えるw

54 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:18:32 ID:pCUKgWE30
♪ こんなこといいな  できたらいいな ♪
♪ あんなゆめこんなゆめいっぱいあるけど♪
♪ みんなみんなみんな かなえてくれる♪
♪ 脅しと詐欺でかなえてくれる  ♪
♪ 朝鮮に国を売りたいな  ♪
 「ハイ! 在日参政権」
♪アンアンアン とってもだいすきオザエもん♪

♪献金もんだい 米軍の基地と♪
♪あんなこと こんなこと たいへんだけど♪
♪みんなみんなみんな たすけてくれる♪
♪数のちからで たすけてくれる♪
♪ 民主党の紅衛兵だ  ♪
 「ソレ! マスコミが悪い」
♪アンアンアン とってもだいすきオザエもん♪

55 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:27:09 ID:oC/VPT960
記者会見で、「〜〜も検討したい」と言ったあとに取り消すレベルなら、ブレだろう。その程度なら批判はしない。

しかし、会談で約束したことを取り消したり、無いことを言い出したりするのは虚言だろう。
「トラストミー」でも「アメリカ依存から脱却合意」でも、何回、嘘をついたんだ?
今回も課税まで言い出したのは鳩山の方だろう。それを「検討は前向きと言うことではない」と
嘘をつくのは恥ずかしくないのか? 日本の信用は地に落ちたぞ。

鳩山のはブレでは無く、虚言癖。
麻生前総理をブレてると散々批判したのによく恥ずかしくないものだ。
秘書の罪は議員の罪といって加藤を議員辞職させたのに、自分は辞めない、
自分は脱税しておいて、「労働なき富は罪」と偉そうに演説する恥知らず。

ここまで恥しらずの総理は前代未聞だろう。

56 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:27:17 ID:43LYBlqj0
稼ぎ手(民間)からタカることばかり主張せずに
タカリ手(公務員)の大リストラや待遇見直しからやれ。
2ちゃんはネトアカの巣窟だから志位と同じ主張が多いな。

57 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:34:57 ID:dvOQ1Faw0
ブレならまだいい、二酸化炭素25%カットとかいう日本経済どん底に突き落とす撤回できない発言はどうすんだよ

58 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:40:19 ID:tC4hN8HT0
>>57
約束の期日に自分はいないからどうでもいいんだろ

59 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:40:43 ID:895gNKrm0
いずれにしろ 小沢の操り人形 返ってバカがいい
でも 此処までとは思わなかった小沢の誤算

60 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:41:34 ID:7jVlupfH0
> 首相は「せっかく(内部留保対策を)
> 持ってきたから、検討してみましょうと申し上げた。前向きではない
これじゃ共産党の志位がバカにされてるのと同じじゃんか

61 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:45:28 ID:tC4hN8HT0
>>60
>検討してみましょうと申し上げた

この自分の一言で経済が右往左往することが未だに分かっていないからね

62 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:46:13 ID:w4wXqHTQ0
鳩山「内部留保というものがなんだかよくわからない」

63 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:47:44 ID:HbtOuOQL0
まぁ大阪では”考えときまっさ”って便利な断りかたがあるけど
それとはちょとちゃうな!

64 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:50:23 ID:Q9rZmGUx0
ぶれているのではない、豹変しているのだ

65 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:51:09 ID:8T/upSqxO
さすが鳥頭だな
早く居なくなってくれ
お前は政治に向いてないよ

66 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:52:45 ID:vNFZSaMq0
>>62
いや、それが事実である可能性が非常に高いのだが・・・

企業がため込んでる金とか考えてないか?この馬鹿は・・・

67 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:52:56 ID:xghL4Gz/0

民主党が取引先の会社なら、速攻で切ってるレベル

68 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:53:51 ID:HUikH6pS0
鳩。本当にこの世から消えるべき人間だと思います。
民主だからというわけでなくね。

69 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:54:49 ID:BXVLEn3e0

信じてたのに裏切られた気分だ。
どこの国を見て政治しているんだ。

70 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:54:56 ID:2Sdrtnke0
>>1
ブリヂストンから教育的指導でも入ったのか?w

71 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:58:33 ID:iRZ88B+70
どう弁解しようとも、鳩山の「「大企業の内部留保への課税」発言で、
民主党が、共産党と同根の資本主義の敵ということが判明したことだけは
明らか。
民主党は、共産党と統合して、一党独裁政権を目指せば?



72 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 08:59:06 ID:+/8IsHiNO
>>62
むしろ
鳩山「だってテレビでたくさんあるって言ってたし」
とかってレベル

73 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:02:27 ID:dvOQ1Faw0
>>69
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9751328
これでしょ?

74 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:03:45 ID:9FokTPAp0
ポッポは、明らかに「内部留保」の意味が分かってないな。

75 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:09:27 ID:orfQ+kE/0
5月までに決めりゃいいんじゃね?

76 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:11:40 ID:XBD9XrM50
>>56
右にいったり、左にいったり、ネットなんとかっていうのは、忙しい連中みたいだな

77 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:22:25 ID:eXMhrA+gO
鳩山さっさと辞めろ!クソ野郎が!

78 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:22:35 ID:61rsUKWc0
今高株価経営が求められていて、内部留保を担保に融資を受け、
WACC(加重平均資金調達コスト)を下げなきゃいけないんだよ。
そうすることによって逆にROW(資産利益率)が上がるんだ。

だから豊富な内部留保を持ってるトヨタもわざわざ借金してるんだ。

ここで普通の人(おそらく鳩山も)は、え、借金するより自己資本
使う方が資金調達のコストは低いんじゃないの?と思うハズ。

そうじゃねえんだよ。そんなに単純な話じゃねえんだ。要はWACCと
ROWの関係なんだ。

79 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:22:59 ID:iRZ88B+70
鳩山が、共産党に擦り寄っているからか、
最近、ネトウヨ攻撃が沈静化しているな。



80 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:23:55 ID:cBhUVY470
マジ鳥頭

81 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:24:19 ID:BWccNuFB0
目の前にいる人には「No」とは言えない人なんだね。
それならそれでいいけど(本当はよかないがw)、後で(しかも直後に)その人がいなくなったところで否定するなよw

82 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:31:59 ID:rX+Y8TnJ0
早く辞めろよ。

83 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:35:49 ID:jREEuRkZ0
>大企業の内部留保

何のことだかわからなかったんだろう。

84 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:36:42 ID:EnS+IKxj0
頼むから死ね

85 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:37:52 ID:XrpJQyjF0
日替わり定食みたいにコロコロ変わる人だねえ。

そういえば、マスゴミでは「ぶれる」って言葉がタブーになったみたいだなw


86 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:39:07 ID:vNFZSaMq0
>>85
麻生を究極のブレって呼んでたからな。

鳩山クラスになるとブレって表現では表せないんだろうw

87 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:40:45 ID:LDI+TNa+0
鳩山って実は、5つ子なんだぜ

88 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 09:57:07 ID:jREEuRkZ0
>>86

この人の場合、バイブレーター並みに「ウィ〜ン」と
振動しているようなもんだね。さわってみないと揺れているのが
認識しづらい。

はては「周波数」「音波」とかそういう領域まで行きそうだ。



89 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:00:48 ID:yJTXSICw0
本当にこいつは内部留保ってなんなのかわかってなさそうだ。
「企業が金を貯めこんでるんだ!労働者に還元するんだ!」くらいの意識しかないように感じられる。

内部留保を蓄える以前にしっかり税金納めてんだぞ?
そこに二重に課税しようとか・・・俺には信じられん発想だ。

90 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:02:51 ID:sopMXroC0
>>78
だな。
資本=種だからな。
動かす種が減ればリターンも減る

91 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:04:21 ID:jREEuRkZ0
>>1

要するに日本国内では営利行為をしてはいけないという
ことですね。わかります。

92 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:06:25 ID:Z6KjHU2B0
気が狂ってるぞ・・・

93 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:06:25 ID:A8QSpeVY0
>>86
鳩山の場合ブレじゃなくて分身

94 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:09:35 ID:Dpe9ECpMP
>>92
このキチガイを総理にしたのはお前らだろ
日本人が一番狂ってる

95 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:11:43 ID:UizvSnbp0
内部留保の縮小政策は、日本全体の資本効率を向上させてよいと思ったのだがなぁ。
強酸党は嫌いだけど、シィちゃん、もっとがんばってよ。

96 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:15:07 ID:vNFZSaMq0
>>95
内部留保って現金とかの形で取ってあるわけじゃないからさ。
簡単に縮小できないのよな。

それと内部留保と自己資本とは意味が違うから。

97 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:18:53 ID:VHUvgakGO
多分、発言した後に

「で、内部留保って何?教えてマミ〜」

だったんだろ。

98 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:21:59 ID:UizvSnbp0
ここ数十年の株価全体の下落は、日本企業が内部留保を適切に運用・再投資できていないことを示している。
労働者なり投資家なりに渡すべし。

99 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:23:21 ID:Y9hd8Pfk0
船場吉兆みたいに、母親に横で囁いてもらえよ、脱税王は…

100 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:24:05 ID:/Joq1HkXO
いつものこと

101 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:25:44 ID:pCUKgWE30
 昔は内部留保した資金を自己資本金に変換して同額の無償増資を実施していたが
 最近はほとんどの会社が、高率良く資金を集めることを目的として「時価発行増資」を
 するようになってしまった。
 その結果、要領よく時価発行増資を繰り返せば会社の業績がさほどよくなくても
 合併、時価発行増資の繰り返しで会社を大きくできる。
 これを悪用したのがライブドアのホリエモンです。
 むかしのように無償増資を復活したほうが良いのだが、金融が国際化した現在では
 日本単独での実施は無理でしょうなwwwwww

102 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:26:35 ID:vNFZSaMq0
>>99
おいおい、親子の間柄でも弁護士を立てて話をするそうだぞw
囁いてくれるわけないじゃない。

103 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:30:03 ID:DnkbraCe0
この放言癖を窘められることって無かったのかね?

104 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 10:41:33 ID:KoJAIOTM0
>>7
麻生を鳩山に変えればぴったり当てはまるわ。献金問題の時と同じだな。

105 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:00:55 ID:NhwU2dXE0
日本は自殺大国
日本の自殺者数は今年で8年連続3万人超と報告されました。これは交通事故による死亡者数をも上回っています。

人口10万人あたりの自殺者で表される「自殺率」は驚くべきことに25.5。これはアメリカの2倍以上、世界でも、旧ソ連諸国と共にトップレベルの数字で、日本が自殺大国と言われる理由にもなっています。

高い自殺率の背景には、バブル崩壊後の日本社会が急激な変容があります。年功序列型の終身雇用の崩壊や成果主義から、勝ち組・負け組といった言葉で表されるストレスの強い社会への移行もあるのではないでしょうか。
旧ソ連諸国の高自殺率も共産主義が崩壊し、競争主義の市場社会へ移行していく中で、国民が不安定な社会から非常に大きなストレスを受けている為だと思われます。

自ら命を絶たれた人は、このようなストレス社会で、何らかの困難な問題に直面されていたと思います。自殺された時点において、大部分の人は心の健康を損なって、心の病気、特に、うつ病の状態になっていると言われています。


106 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:09:35 ID:9jRP71ke0
後ろ向きに検討する??

107 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:14:04 ID:vm/Xoyrz0
「重い精神病に侵されており、幼少時より常に優秀な弟がちやほやされ
 周囲から疎んじられてきた。己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、
 すべての人間を不幸に陥れることを目的に、政権交代を起こすため政権交代を連呼する」


108 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:19:31 ID:bajr8RnbO
オズラ、勝谷他、糞コメンテーター
「ブレるもブレないも金しだい」

109 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:21:06 ID:7QP4P66H0
共産、鳩山擁護で力説してた奴

哀れwww

110 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:22:04 ID:VcN8iV8u0
企業の内部留って、高額な法人税を納めた残りだってことを知らなかったんだろ。
平然と脱税しても、知らなかったから責任はないと言い訳できるぐらいだから。

111 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:30:16 ID:VVbVJtml0
受け入れがたい売国提案を小出しに国民にチラ見して叩かれて
ビクッと取下げる行為をやめろって言ってんだよクソ鳩

112 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:33:41 ID:/fnjkmI90
>>110
そもそも資産じゃなくて資本だから
内部留保なんていう”金”はどこにもない

内部留保っていうのは一種の「借金の総額」のことであって
その時点で使える金のことじゃないんだよね

そして大抵の企業は内部留保を会社の経営に使用して
雇用や需要に転換している
(そもそも内部留保は主に利益剰余金のうちの繰越金
「事業に使って増やす」ってことを前提にして
株主の合意の上で株主から「借りている金」のことを指す
現預金として死蔵することは性質上ありえない)

113 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:37:00 ID:pRiixteO0
内部留保が何なのか知らなかったんじゃないか?

114 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:43:49 ID:/fnjkmI90
>>113
共産党は利益剰余金を内部留保を呼称することで悪意をもって”誤解”を誘発して企業叩きの道具にしているが
鳩山は利益剰余金も内部留保も知らんだろね

社会に出れば貸借対照表の読み方くらい知ることになるが
鳩山が知ってるはずがない

「工場や土地に使っていたら留保しないんだから内部留保にはならない」とか言ってる
共産党シンパのニートと同レベルの認識だろね

115 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:48:52 ID:cUI7ZBMg0
あまり怒るな、鳩山総理は病人なんだ。
病人ですって?
精神面のな

その病気を育てたのは、いつかもいったが、三代にもつづく政治家の特権だ。
総理はその被害者なのだ。昭和の時代ならあれで通じたのだがな。
不運な人だ。


なるほど、鳩山総理は不運な人かもしれない。だが、その人に未来を託さねばならぬ日本人は
もっと不幸ではないのか?

116 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:50:38 ID:vNFZSaMq0
>「工場や土地に使っていたら留保しないんだから内部留保にはならない」とか言ってる
これマジか?

本当に内部留保の意味がわかってないって事じゃないか?冗談じゃなくて・・・

117 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:53:23 ID:I+1Kbn7W0

たぶんまず絶対に間違いなく確実に
「内部留保」のことを"企業の"現金預金だと思ってるぜコイツwww


118 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:54:10 ID:vNFZSaMq0
冗談飛ばしてたら現実だった・・・

119 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:54:49 ID:iRZ88B+70
鳩山が、どんなに釈明しようとも、「大企業の内部留保への課税」を主張する
民主党は、共産党と同根の資本主義の敵ということは明白だw
民主党は、共産党と統合して、一党独裁体制を確立すれば?


120 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 11:55:24 ID:ICzseCNv0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E7%AB%8B%E6%BA%90%E5%B9%B8
多分、この人は間違いなく必死になって止めたんだろうと思う
「お前、公認会計士やろ! 鳩山を止めろや!」と言われるのを嫌がって

121 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:00:01 ID:1j8OKmhY0
高齢の安子さんを国会によんでその後死んだら
マスコミは報道特集しそう
ジミンガー ジミンガー



122 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:00:29 ID:pRiixteO0
もう笑っちゃうレベルを遥かに超えちゃっているねwww
歴代首相の中でもトップクラスの低脳さだww

123 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:02:10 ID:EnEmc1Lc0
>>122
既に村山以上


124 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:08:39 ID:8WZ33HPr0
最後に聞いた話に影響される心の病気なんでしょ?
そんな危なっかしい病気なら、早く辞任して治療すればいいのに。

125 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:11:01 ID:61rsUKWc0
自己愛性人格障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
> 家柄が良い、IQが高い等、常に多大な賞賛を浴びる状態が幼少期から続く
> 自己愛性人格障害の万能感は母子関係によってさらに強化されることがある
> 自分について素晴らしい理想的な自己像(誇大的自己)を抱き
> 自分が理想とするような権力や能力のある人に頼り、まるで自分がその人であるかのように考えたり振る舞ったりする
> 自尊心を保つため、虚栄感から安易に嘘をつく。本人には嘘をついているという意識はない場合が多い

依存性人格障害
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
>いわゆる「甘えの強い性格」です。
>甘えが強く、大切なことも自分で決められず他人の判断に任せます。
>並はずれて従順で、非常に受け身的、世話をやいてくれる人がいなければ何もできません。
>いつもまわりから元気づけや励ましが必要です。
>孤立を避けるために、自分自身の欲求でさえも、他人の欲求に合わせます。
>自分の責任を他人に押しつけるので、いざ1人になると非常に不安や抑うつにかられる人格障害です。

126 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:11:06 ID:mNiGsTKX0
>大企業の内部留保への課税

・・・こんなアホ丸出しなことすんなよなぁ

これじゃあ、一所懸命働いて将来のために無駄使いしないでいることが罪ってことになっちゃうじゃん。


127 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:13:08 ID:/fnjkmI90
>>126
お前のその書き込みもアホ丸出しだけどね

貸借対照表の左右の区別がついてない証拠

128 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:15:20 ID:GhyGtSif0
内部留保が操業中の工場であるケースなんてくだらない言い訳だ。
大半は流動資産。
課税は十分に可能。
下手な言い逃れする溜め込み企業からバンバン課税すべき。
法人が一つぐらい潰れたって代わりはいくらでもある。

129 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:16:48 ID:2CsA6zYD0
撤回したのは、鳩山の持ってる株の配当が減るからだよ。

130 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:18:18 ID:/fnjkmI90
>>128
お前も貸借対照表の左右の区別がついてないアホだね

131 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:19:20 ID:GhyGtSif0
>>130
おまえは繰越利益剰余金の項目も知らん簿記3級だろ。

132 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:20:00 ID:ICzseCNv0
>>128
あのねえ、世界的な潮流では法人税減税の傾向になってるってのに、何でこんな
実質的な法人税増税の方向に行こうとするんだろうねえ


133 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:20:22 ID:vm/Xoyrz0
>>128 あまり釣れませんね


134 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:20:26 ID:vNFZSaMq0
>>128
だから、流動資産として持ってる所以外は税金を払うために設備を手放すか、
赤字出して税金払うかしかなくなるんだよ。

仮に税金集めても日本の景気が良くなるわけないだろう・・・

135 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:21:51 ID:/fnjkmI90
>>131
知ってるが?

ってかお前こそ貸借対照表の意味わかってる?

>内部留保が操業中の工場であるケースなんてくだらない言い訳だ。
>大半は流動資産。

↑これとか、左側の特定の項目と右側の特定の項目を対応付けるとかありえんのだが

136 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:23:16 ID:GhyGtSif0
>>132
簡単な話だろ。
政府は借金が限界、
消費の主体は個人と法人しかない。
法人が溜め込めばデフレは永遠に解消しない。
内部留保を増やすような企業には課税しないと
政府の債務問題も解決しないし、景気も回復しない。
内部留保は配当か賃金か設備投資に回すことを
国家権力が強制する時期にきた。
企業の好き勝手な行動はもはや許されない。


137 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:24:09 ID:/fnjkmI90
>>136
内部留保(利益剰余金)が増える企業=利益を再投資して拡大している企業

つまりそこから取ると
雇用が頭打ちになる

138 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:25:37 ID:QHwuBqIv0
消費税とか所得税も含め税金取ることに一生懸命になる前に
公約に載せた、国家公務員の人件費削減、
独立行政法人の原則廃止

国会議員定数の削減
国会議員定数の削減

を実行してくださいね民主党さん

139 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:26:25 ID:jOqA/OzE0
ちまちま増税とかコストカットとかする位なら
がっつり法人税下げて規制緩めて企業に思いっきり儲けて貰って
法人税たっぷり払ってもらい
個人所得押し上げてもらえば
あっという間に税収なんて上がるんだよ。
なんで少ないパイを取り合うのか意味がわからん。
パイ自体を増やすことを考えろって。

140 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:27:58 ID:GhyGtSif0
>>137
設備投資に回したという証拠があれば減税されるだろ。
流動資産として貯める企業に対して課税するのだから。
もちろんストックとしての内部留保も流動資産ならば課税して取るだろう。
とにかく「貯めるところ、あるところから漏れ無く税を取る」
これが日本政府の財政再建の第一歩だ。
ゴネるやつは国家権力で力づくでむしりとる。
マルサが活躍する時代だな。

141 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:30:32 ID:/fnjkmI90
>>140
貸借対照表理解してない間抜けはちょっと黙ってろ

142 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:31:27 ID:sM/Hkcq10
>>140
平成の脱税王が首相じゃあ納税する気も失せるんじゃ

143 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:31:29 ID:8IWEAW+8O
本当の鳩山は既に友愛されてるよ…

いま俺らが見ている鳩山は別人

おや、誰かきたみたいだ

144 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:32:58 ID:ICzseCNv0
>>139
大前研一がどっかのコラムでそんなこと書いておりましたな
要するに「法人税と所得税をガッツリ下げて、その代わり徴収漏れは一切認めない」と
ロシアはそれをやって税収を増やしたから云々とか
まあ、あそこSWAT並みの武装した税務警察があるんだけども、「トウ・ゴウ・サン」とか言われてる
日本の納税システムの構造が変わればだいぶ変わるんじゃないかとは思うが
納税者番号はそのきっかけになりそうだとは思うが、問題は当の民主党議員がそれを理解してるかどうかで
ございましてw

145 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:33:00 ID:dbKEVMDD0
今日本経済は停滞中?

146 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:33:06 ID:GhyGtSif0
>>141
貸借対照表を理解してないのはお前だろ。
繰越利益剰余金(内部留保)の額に対して課税して
流動資産で払う。
それだけの簡単な話だ。
なぜ理解できないんだ。IQ80以下か?

147 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:33:17 ID:Ky5nRIne0
>>89

ガソリンも車も多重課税だよ。

148 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:35:43 ID:/fnjkmI90
>>146
だから右側の項目の性質がわかってないだろ?

149 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:37:19 ID:pCUKgWE30
日本は民主主義国家だから、たとえ脳に障害があっても総理大臣になれちゃうんです。
すごいでしょうwwwwww

150 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:37:55 ID:wzWA0hbkO
>>115
さぁ一緒に銀英伝スレに戻ろうか。

151 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:38:08 ID:/fnjkmI90
「資産課税」と「資本課税」の性質の違いがわからないって鳩山クラスの致命的アホだな

152 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:38:26 ID:jOqA/OzE0
>>146
この人は企業をぶっつぶす気なのだろうか?

153 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:39:01 ID:7TpVIsgO0
私を信じてと申し上げた
信頼にこたえるとは言ってない

154 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:39:14 ID:X7DUqsEq0
>>152
いや、日本を潰す気です

155 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:39:25 ID:GhyGtSif0
>>148
はあ?
おまえはなにがわかってんのか
わからんが。
配当に回さなかった余剰利益を繰り越して貯めてるわけだろ。
現実の左の項目がなんだろうが。
そして流動資産の無い会社など存在しないんだから、
課税は可能。
それだけの話です。
この話のなにがわからないんだ?言ってみろ。


156 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:40:22 ID:/fnjkmI90
課税対象は貸借対照表の右側なのに納税は左側から

まさにその構造が問題そのものを意味しているってのになぁ…
それを(キリッが付きそうな勢いで主張するってどんだけアホなんだろ

157 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:41:32 ID:p8bYM1B70
鳩山くんって今まで一族の七光り+偶然ラッキーだけで登りつめた人なんだろうな
とにかく勢い・流れだけで生きてきた人間の典型的なやつ

肝心の中身がさっぱり・・

158 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:41:53 ID:TWAvvPrz0
その場凌げれば何でもいいわって発言ばかりだな

159 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:42:36 ID:it7NXxr+0
>>146

BSの右側は資本の調達元を表しているに過ぎないんだぞ。
そんなのに普通は課税しない。
それに、そんなことしたら税を払うためのキャッシュを確保するために
人件費の圧縮や設備投資を減らしたりして景気がさらに悪化する。

160 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:42:45 ID:1vfa3XpH0
また・・?
いつも迷走していると思うが?

161 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:42:50 ID:/fnjkmI90
>>155
>配当に回さなかった余剰利益を繰り越して貯めてるわけだろ。

はいダウト
根本的に理解できてないことが良くわかりました

162 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:43:52 ID:uJCeYnpD0
もうしんで?

163 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:45:03 ID:jOqA/OzE0
なんかミンスの馬鹿話を鵜呑みにする馬鹿が日本を滅ぼす構図が良く見えるスレだわw

164 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:45:04 ID:/fnjkmI90
>>159
そ、多重債務者の借金の総額に課税して
「財布の中には金があるから納税できるだろ!
なきゃ腎臓でも目玉でも売ってこい!」って言ってるようなもんだからね

165 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:45:05 ID:GhyGtSif0
>>159
普通とかないから。
政府が必要だからやるんです。
企業は国家に支配されるもの。
企業の好き勝手できるなら国家権力の意味がない。
一つの企業が内部留保を貯めるのはよくても
全部の企業がやったら国家経済は破綻する。
よって国家権力によって現時点で溜め込む企業には制裁を加える。
バランスシート以前の常識的な問題ですよ。
わかりますか?

166 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:45:51 ID:ICzseCNv0
>>159
だよねえ
俺、ニュースで零細企業の社長やってるおっさんが「今年儲かってねーから法人税払えねーよw」と愚痴ってる
ニュースを見たことがある

167 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:46:32 ID:Fb1K2UHb0
法人税は、会社が赤字になったら取れない。不景気の時はガタ落ちする。
内部留保は会計上の概念に過ぎないのであって、現金持ってるわけじゃない。
設備や在庫の現物で納めましょうか?w
結局、財政再建を安定財源でと思ったら、所得税や消費税で取るしかない。
企業に比べれば、人は海外に逃げづらい。日本の家に住んで、日本の企業に
勤めて、住民票海外とか舐めてんのか!と摘発しまくればいい。

168 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:47:14 ID:DeM4/Vb30
稼いで貯金したら課税するってどこのヤクザだよ


169 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:48:30 ID:GhyGtSif0
自己資本もろくにない自転車操業の会社が
一つ二つ潰れたって国家にとってはなんの問題でもないが、
すべての企業が内部留保を積むと国家経済は破綻する。
だからこそ内部留保課税の意味がある。

170 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:50:10 ID:Fb1K2UHb0
>>165
>一つの企業が内部留保を貯めるのはよくても
>全部の企業がやったら国家経済は破綻する。

馬鹿ここに極まれりですなあ。
必要以上の現金を持つ理由は普通の企業ならあまりなく、
内部留保は様々の資産に姿を変えている。
つまり、企業は貯め込んでいるのではなく消費や投資に使っている。
内部留保で経済破綻なんて有り得ない。
いや現金で持っていたとしても、タンス預金はまずやらない。
銀行に預ける。そうすれば、銀行が貸出や投資に回す。結局カネが回る。
どこをどうやったら経済が破綻するんだ?

トヨタの金庫に現金が何兆円も積まれているのか?
本当に馬鹿だ。

171 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:50:26 ID:/fnjkmI90
>すべての企業が内部留保を積むと国家経済は破綻する。

国家経済の健全な成長の証だぞこれ

172 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:50:30 ID:ICzseCNv0
>>167
法人税の物納か
アダルトグッズメーカーが法人税支払いで物納しだしたら国税庁はどうすんだろw

まあ、それはともかくとして簿記の勉強をやってしまうと勘定科目ってバーチャルな
要素が結構あったりするんだよな
粉飾決算ってディテールの施し方次第で意外と簡単に出来そうなんだなあ、と

173 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:51:27 ID:QHwuBqIv0
内部留保に課税しようと法改正したら、不景気で内部留保が消えてたでござる。の巻

174 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:51:28 ID:L6SfmJRnO
なんかこの件、

鳩が鳩頭なのは当然として、

志位は、分かって言っているのか
ないのかが興味あるところ。

175 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:51:46 ID:GpsKopfd0
無能の烙印を押された総理は数あれど、
キチ○イの烙印を押される総理はそうはいない。

ポッポ。恐ろしい子。

176 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:51:48 ID:By3rxfUg0
ブーメランを1回投げると10本も100本も返ってくるという魔術は
商業的にはうらやましいどころではない、
どんな高い授業料を払っても弟子入りしたいほどだ

177 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:52:26 ID:aoPwUKo50
>バランスシート以前の常識的な問題ですよ。

BSを読んだことがありますか?
BSが理解できない人間には「溜め込」んでいるか
どうかも理解できませんよ。
http://info.edinet-fsa.go.jp/
http://www.toyota.co.jp/jp/ir/financial_results/2010/q3/yousi.pdf

178 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:53:00 ID:GhyGtSif0
>>170
金のまわり方が極端に偏るからだよ。
内部留保=銀行預金=国債=内部留保
このループだ。
内部留保は賃金か設備投資に廻っているのが健全な経済。
いまは非常に不健全な金のまわり方になっている。
つまりビジネスモデルの古い企業が内部留保を積んで生き残ろうとするのは
国家にとって利益じゃない。
積極的に潰れる方向に持っていくのが健全。

179 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:54:14 ID:/dTKeEsN0
自分の脳でものを考えられず、マスゴミに踊らされて
民主に投票した馬鹿は責任とれよ
お前らのせいで純血の日本人が絶滅するぞ

180 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:54:57 ID:hZzrqQUC0
ほんと高速で回り続ける風見鶏だな
回っている間見ていなければ元の位置にしかいない

181 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:55:39 ID:/fnjkmI90
金融を無視した場合、
経済の成長モデルには主に二種類ある

企業主導の経済成長と
資本家主導の経済成長

企業主導の経済成長モデルでは
企業が事業によって得た利益を事業に再投資することで
経済が成長する
このモデルでは利益剰余金の総額の増加が経済の成長を意味する

資本家主導の経済成長では
企業が事業によって得た利益を資本家に分配する
資本家が分配金を同じ、或いは別の事業に再投資することで
経済が成長する
このモデルでは企業の資本金および資本準備金の総額の増加が経済の成長を意味する

182 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:55:43 ID:GhyGtSif0
>>177
日本には500万社あるんでトヨタのバランスシートみたって
なんにもわかりませんよ。
少なくとも統計データのある2007年には
内部留保は増えてるのに設備投資も賃金も伸びてない。
つまりは企業に溜め込まれた。この事実がある。
税は取れる。

183 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:55:54 ID:GpsKopfd0
>>178
古いの潰しても新しいの出ないよ?
新しいのが出てくる土壌整備の方が必要。>成長戦略

潰すだけでは潰れたまま終わるのがオチ。

184 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:55:58 ID:ICzseCNv0
>>178
資産と純資産がごちゃ混ぜになっとるがな

>>180
高速で済めばいい
あれはもはや音速

185 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:56:12 ID:FSoy3jLt0
ぽっぽは日本を共産主義国にする気か?
これはレッドパージが必要なレベルだな。

186 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:56:36 ID:Fb1K2UHb0
>>178
>内部留保=銀行預金=国債=内部留保

だから預金で持ってる企業すら少ねーよw
大抵はちゃんと設備投資か、せいぜい金融商品に回ってるぐらいだ。
これらが減少すりゃ、日本経済はさらに沈むだろ。
鳩山も志位もお前も馬鹿だ。

187 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:56:45 ID:jOqA/OzE0
>積極的に潰れる方向に持っていくのが健全。

こんなのが信者なんだモンな、ミンス。。。


188 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 12:59:38 ID:/fnjkmI90
>>174
赤旗なんかの記述を見ると

内部留保なんていういい加減な造語を使ったりして
故意に「内部留保=現預金」という誤解を誘発するような紛らわしい表現を使ってるね

悪意を持って馬鹿を騙そうとしているのか
単純に勘違いしている馬鹿なのかは微妙なところ

>>186
会計で貸借対照表をやるときに
一番最初に「総額が一致するというだけで、右側の項目と左側の項目の個々の項目は対応しない」って学ぶはずなんだが…

多分、マトモに勉強せずに
赤旗辺りの記述を丸呑みしちゃってるかもねぇ…

189 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:00:27 ID:GhyGtSif0
>>186
財務省の統計データが間違ってるとは思えないんで、
課税は可能だね。
言い訳したって無駄なんだよ。
流動資産の無い会社なんて存在しないんだから。
現金もない。売掛金もない。
だったら休眠会社かペーパーカンパニーだろ。
ちなみに利益繰越剰余金が無いような会社はそもそも課税対象じゃないからな。
そんな会社は頑張って貯めればいいんで。
すでに溜まりまくってる会社、
上場企業なら1000社を超えるだろうそういう企業が対象だ。
それに課税するだけで数兆円は増税できるだろう。
つまり国家財政は健全化する。

190 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:00:31 ID:mNiGsTKX0
>>127
おまえは本に書いてあること読んで、
わかったつもりになってるだけだよw
本質を捉えろよアホw

191 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:02:07 ID:Fb1K2UHb0
>>182
内部留保は「積み重ね」であるため、全体として少しでも利益が出ていれば
前年より減るもんじゃありません。君は根本的に間違っています。

192 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:02:17 ID:/fnjkmI90
>>190
>一所懸命働いて将来のために無駄使いしないでいることが罪

これと内部留保(利益剰余金)は全く関係ありませんよ

193 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:02:40 ID:vNFZSaMq0
つーか、仮に流動資産として内部留保抱えてる企業が多いとしても
それを基準に課税されたら流動資産がない企業がやっていけないだろう・・・
仮に流動資産にだけ課税する事になったら敵対的買収に弱くなるだろう・・・

194 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:04:40 ID:Fb1K2UHb0
>>189
だからねー
赤字に陥らなければ、内部留保は額面上は積み上がるの。

>現金もない。売掛金もない。
>だったら休眠会社かペーパーカンパニーだろ。
>ちなみに利益繰越剰余金が無いような会社はそもそも課税対象じゃないからな。
>そんな会社は頑張って貯めればいいんで。
>すでに溜まりまくってる会社、
>上場企業なら1000社を超えるだろうそういう企業が対象だ。

いい加減にしようよ?

195 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:05:16 ID:vNFZSaMq0
内部留保を減らす方法は「赤字を出す」って事だからな。
内部留保を減らすために赤字を出すってのは企業倫理に反するんじゃないか?
少なくとも株主からは訴えられるレベルw

196 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:05:28 ID:GhyGtSif0
>>191
なに言ってるのかわからない。
2007年の統計によると内部留保が増えてるのに、
賃金や設備投資が増えてないというデータがあるから、
その分はなにかほかの形で溜め込まれた。
現金かもしれんし、投資証券かもしれない。
それに対して課税できる。
話わかりますか?

197 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:05:55 ID:+duV1H450
いやいや共産党とか志位は、そんなにバカじゃないから多分課税なんていってないだろ。
内部留保するんなら労働者に給与とかで分配を増やしてくれってだけで。

198 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:08:51 ID:vNFZSaMq0
>>196
全くわかりませんw

199 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:09:23 ID:jOqA/OzE0
利益余剰金があるってのは法人税払った後だよな。
そこにまた課税?それって2重課税じゃないの?

で、内部保留分課税の支払いの為に金ためなきゃいかんのか。
じゃ直のこと設備投資にも人件費にも配当にも回せないよな。
で溜まった金は何扱いなんだ?流動資産なのか?どう考えてもちがうよな。
じゃ保留分か?じゃソコにも課税だよな?w

なんか書いてて馬鹿らしくなってきたwww


200 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:10:21 ID:GhyGtSif0
>>194
経費として人件費や設備投資を増やして
さらに余れば配当すれば
未処分利益はすべて消えるだろ。
なぜわざわざ未処分のまま翌年に繰り越す必要がある?
溜め込む以外に理由がない。
で、溜め込む企業はデフレ解決の邪魔だから
課税で制裁しましょうと。
まったく筋が通ってるでしょ。なにがわからないんだ?
払いたくないとか関係ないからな。
国家権力の行使に一個人の私的感情なんか関係ない。
ましてや法人なんて有権者ですらない。

201 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:11:00 ID:Fb1K2UHb0
>>196
君が馬鹿なだけだ。

「内部留保が増えているのに設備投資はゼロでした」

なら、確かに貯金や金融資産になっている。
2007年は設備投資の「伸びが鈍化した」だけでしょうが。
これで分からないなら、君はもう語らない方がいい。

202 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:11:22 ID:K53DKqjs0
内部留保がないと経営体力がなくなる。
問題が起きるとすぐに倒産してしまうよ。

203 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:11:28 ID:yF7Y02qV0




      なぜ「東京高検検事長」は小沢一郎を守ったか(新潮45)





204 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:11:32 ID:vNFZSaMq0
つーか、統計データを元に企業に一律に課税する事の乱暴さがわからないのかね?

205 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:12:14 ID:O58GSJ7S0
>>193
だよなあ。最近、企業の内部留保が話題に登るのは、
敵対的買収に対する防衛策のパラメーターである訳で。
単純に税金かっぱぐんじゃなく、日本を社会民主主義的なシステムに作り替えるなら
内部留保の課税と共に、そこらへんのガードもカッチリさせないとダメだよなあ。
志位の本性は、社会民主主義以前の、ガチガチのマルクス思想だと見た。


206 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:13:14 ID:Fb1K2UHb0
>>200
極端な例。
東京製鐵は毎年の利益を貯めに貯め、現預金1000億まで貯めて、
田原工場建設に700億円ドンと使いましたよ。

きっと君の中ではあらゆる経営計画は単年度なんだね。

207 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:13:30 ID:GhyGtSif0
>>201
それは
伸びた内部留保はすべて設備投資に回ったという
話にもならない。
なってるわけない。

208 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:13:49 ID:/fnjkmI90
>>196
まずはBIS規制でググれ
話はそれからだ

>>199
課税されたらどうするか?
ってお話?

単純な話、正規の手段で利益剰余金を減らせば良いだけ

つまり配当金支払って同額の増資する
それで利益剰余金は資本準備金に化ける

乱暴に言ってしまえばこれでおk

つまり正当性がないばかりか
やっても効果が無い

209 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:14:27 ID:K53DKqjs0
金持ちからはどんどん課税してもいいが、
企業の内部留保まで課税とか共産党は日本を潰すのが
目的としか思えないな。

210 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:14:32 ID:L6SfmJRnO
>>188
アカっぽい人で、たとえば辻川清美レベルなら、
馬鹿同士が議論にもならんことを議論してる。

馬鹿ばっか。

で済むんだが、

志位だから、はて???
孔明の罠か?
となった。

いや共産は視野が狭すぎるから、
微妙なところなのは確かか。


211 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:14:36 ID:ICzseCNv0
>>206
キャッシュの7割を一気に使うって大胆な設備投資だな


212 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:14:47 ID:sBMtcTSv0
既に税引き後の利益に再び税金課すのは二重課税だろ。

213 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:14:59 ID:vNFZSaMq0
>>205
企業は全て国営になるべし。そうすれば利益追求に走る事が無くなる。

って思想の人の意見が受け入れられるわけがないだろう・・・

214 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:15:30 ID:lkFUJT9V0
今日もハトバスは平常運転

215 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:16:06 ID:GhyGtSif0
>>206
どっかの企業の設備投資計画より
国家経済の健全化のほうがプライオリティが高いんです。
それぐらいわからんのですか?
あとトヨタだとか東京製鉄だとか一企業のバランスシートなんか
ぜんぜん内部留保課税と関係ない話だから。

216 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:16:33 ID:/fnjkmI90
>>205
マルクス思想というより

企業へのルサンチマンだけで動いてるって感じかね?

マルクス”経済”というより
一種の宗教

217 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:17:16 ID:ICzseCNv0
>>214
その平常運転がジャックナイフターンを頻発させたり、暇つぶしにドリフトを連発したりするんでハトバスに
乗らされてる立場としては完全に乗り物酔いで胃の内容物をみんな吐きまくってる

218 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:17:21 ID:Fb1K2UHb0
>>207
だから君は何も理解できていないんだよ。
「2007年は企業の内部留保は増えました。設備投資も前年比やや増です」
何も問題は無いよね?
「余ったカネで体力を付けようなんて思うな、全て使え!」なんてのも暴論だしね。
それにそれが嫌なら、預金に課税すれば良いだけで、内部留保課税ってのは
的外れだしね。
だから鳩山も、志位も、君も、何も分かってないんだよ。

219 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:19:43 ID:GhyGtSif0
>>208
会計操作による課税逃れとみなして課税します。
簡単な話です。
つか税務と会計は別だから。

220 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:19:44 ID:BJ+hju4N0
この先何が分からんからとりあえずお金貯めてたら
       国に難癖つけられてそれもってかれかけたでござる

                                              の巻




221 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:19:49 ID:/fnjkmI90
>>218
いや、というかね、”企業の”であって
”特定業種の”ではないんだよ
そこがポイント

数字の見方間違ってるってだけ

222 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:20:07 ID:vNFZSaMq0
>>208
>単純な話、正規の手段で利益剰余金を減らせば良いだけ
その正規の手段って何だ?

仮に税金を払ったとしても租税公課が増えるだけで
赤字を出さない限り内部留保は減らないことないか?

223 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:21:14 ID:X7DUqsEq0
>>218
志位は、企業の内部保留が問題だと言ったが、課税までしろとは言ってなかったんじゃないか?
課税は鳩山が言い出したんだろ。

224 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:22:14 ID:+duV1H450
>>206
まあただそれは竹中の負の功績で日本の不況の一因なんだよなー。
竹中が不良債権処理でめちゃくちゃなことしたもんだから、大企業が金を借りないで
一生懸命自社で貯めて一気に投資するという健全でない形になったから。

225 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:22:36 ID:GhyGtSif0
>>218
暴論ってのは君が個人的にそう思ってるだけだから。
一個人の私的感情は国家権力には関係ないから。
すべての個人、企業が貯蓄に走るとこの国の経済は回らないのは
わかりきってる。
そしてそのバランスが今は悪いのはわかりきってる。
あとは解決策の問題。
内部留保課税はその一つ。
やるかやらないかは政府の判断。
君とか関係ないでしょ。
なにもわかってないのは君だね。

226 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:22:54 ID:vNFZSaMq0
これって内部留保から株主に配当させて、配当に対して課税する方が健全じゃないか?

227 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:23:10 ID:/fnjkmI90
>>222
利益剰余金は「利益のうち配当に回さなかった額」
(まぁ特別積立金や法定準備金もあるが)

つまり配当に回せば減る
これだとキャッシュがなくなるんで、同額を増資すればB/Sの右側だけで数字が移動する

というか、株主側の希望としても
「税金で取られるくらいならそうしろ」ってことになる

228 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:24:21 ID:vNFZSaMq0
>>225
はぁ?お前の意見は政府の意見なのか?
内部留保を貯蓄と一緒にするなよ・・・

鳩山か、お前はwww

229 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:24:48 ID:R9HZOt3J0
共産党もびっくりしただろうな
内部留保が多すぎると言うのは自民党時代から問題になって
いて、在野の経済学者(経団連や日経新聞の息がかかっていない)
は割といろいろいっていたのだが、
共産党は、自民党が言えないのなら自分たちが言ってやろうと
義侠心のつもりで質問したのだろうが、
鳩山はやっぱり上を行っていたww

230 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:25:24 ID:Fb1K2UHb0
>>225
だから内部留保=貯蓄では有り得ないし、一方である程度の余剰資金は体力でもある。
君の無理解にはうんざりだ。
そしてやるかやらないかは、君にも関係無いでしょ。
やはり何も分かっていない。

231 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:26:12 ID:BJ+hju4N0
以上、水掛け論会場からお送りいたしました。

232 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:26:19 ID:GhyGtSif0
>>227
会計でつじつま合わせても
税務は別だから。
課税逃れで重加算税だね。

233 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:26:24 ID:vNFZSaMq0
>>227
つまり何か?課税する事で内部留保を株主配当に回すことが目的なのか?
もはや、主張が鳩山並みに意味不明になってないか?

234 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:27:52 ID:JZJcRh/U0
>>197
そんな気がするw

いくら共産党でも「内部留保に課税しろ」なんて、
斜め上100億光年のような発想自体出てこないだろ。

235 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:28:10 ID:Fb1K2UHb0
>>227
そもそも必要以上に蓄えてると株主が思ったなら、課税関係無く
配当に回せという話が出てくるだろ。

236 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:28:41 ID:/fnjkmI90
>>233
いや、単純に志井と鳩山の主張が支離滅裂ってだけだよ

「目標」と「結果」が逆になるってこと

まぁ、鳩山はブリジストンの株持ってるから
私利私欲のために「分かってて」言った可能性もあるけどね

237 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:29:24 ID:vNFZSaMq0
>>235
まぁ、そう言う意味では日本は配当が少なすぎる気もするが・・・
この件とはあまり関係ないよな?

238 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:30:43 ID:GhyGtSif0
>>230
君は歴史を知らんなあ。
国家経済のためなら「国家総動員法」もありうるんだよ。
いつになったら
国家経済と企業経営のプライオリティが
どっちが上なのか理解するんだ?
国家経済の健全化のほうがプライオリティが上に決まってるだろ?

239 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:31:13 ID:/fnjkmI90
>>237
経済成長のシステムの違いってのもあるから一概にどっちが悪いとかはないけどね

240 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:31:39 ID:cYWQmQd+O
「後ろ向きに検討」はさすがに想像を超えていたwwww

241 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:31:45 ID:naDuaEt50
内部留保もちゃんと切り崩せるんだよね
企業のトップが内部留保も現金化できるがそれには株主の同意が必要だ
とテレビで発言してたから


242 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:33:02 ID:jOqA/OzE0
じゃトヨタのリコール的なことが起きたら一発で破綻だなw
健全、健全www


243 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:33:23 ID:/fnjkmI90
>>238
>「国家総動員法」もありうるんだよ。

現行憲法上はありえないし
それを含む憲法改正手続きに関しても限界説により否定される範疇のものですよ、と

革命によって実施できる体制にはなるが、
少なくとも議論や思考実験において正当性を主張できる類のものではありません

以上

244 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:34:41 ID:vNFZSaMq0
>>236
支離滅裂なのはお前さんも同じだろう。

設備投資費が伸びないのは需要がないから。
単純に需要を伸ばすしか内部留保の健全化はあり得ないんだよ。
それを課税でどうにかしようってのが間違ってるわけで。

志位は単純に賃金を増やして利益を削れって意味で言ったと思う。
そうすれば必然的に利益は減り、内部留保が「増えるのが止まる」から。
賃金が上がれば購買力が上がるから需要もあがる。

鳩山はこれが理解出来ずに内部留保の積み上げ自体が問題だと思ったから
内部留保への課税って話になっちゃったんだろう。

245 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:35:43 ID:GhyGtSif0
>>243
歴史の一事実を示しただけで、
企業経営と国家経済のどっちがプライオリティがあるかという簡単な話は
よく理解できたのかい?
バランスシート以前の問題でしょ。

246 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:36:08 ID:gHXEGyLX0
>>242
トヨタじゃなかったら役員家族全員首吊っても足りないレベルだろ
当然

247 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:36:18 ID:vNFZSaMq0
>>241
そうそう。本来利益は株主の物だからね。
株主が同意すれば何らかの方向性を持った使い方もできる。

248 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:37:55 ID:Fb1K2UHb0
>>238
いやね、企業が傾いて国家経済が安泰発展ってのは多分無いよ。

>>241
「現金化」のためには、要は会社の資産を切り売りするわけだからね。
そりゃ株主に聞こうぜとなりますわ。
つまり単純に課税して税金を取れるもんじゃないってこと。
現物で納めるかって事だw

249 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:38:07 ID:ICzseCNv0
>>238
国家社会主義かよ

250 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:38:14 ID:GhyGtSif0
>>244
課税が嫌なら
設備投資か賃金へ回して余剰利益を一掃すればよいのであって
課税はそういうインセンティブを与えるから
同じことだろう。
現実的な国家の強制力が必要だ。


251 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:38:32 ID:/fnjkmI90
>>241
その発言はまた誤解を招きやすい表現だね

利益剰余金は「事業に使う」という前提で株主総会の決議を得て、配分を免れた資本のことを言う

現金化に株主の同意が必要というのは
「事業に使っている資本を現金化して、かつそれを配当に回さないこと」への決議が必要ってこと

前提となるのは「事業の縮小」
つまり、「意味もなくすんげぇリストラやりますよ」ってこと

さらに言ってしまえば利益の保護のためではない純粋な事業の縮小に伴うリストラで
巨額の赤字が出るわけだから、当然、経営者の背任行為になる

確かに株主の同意があればできるが
現実には同意は得られない(株主が純粋に損をするだけ)

252 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:41:03 ID:/fnjkmI90
>250
設備投資では利益剰余金は減りません

253 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:41:18 ID:GhyGtSif0
>>248
傾くのはビジネスモデルの終わった自転車操業企業か
ほぼ休眠状態の会社で
現状で健全に発展してる企業は内部留保課税などへでもない。
そういう優れた企業がマーケットを拡大するためにも
優れていない企業は退場するほうが
契善な市場経済だ。

254 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:43:08 ID:Fb1K2UHb0
>>250
君の経営計画は常に単年度完結型なんだなwwwwwwwwwwwwwww

255 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:43:14 ID:/fnjkmI90
利益剰余金を設備投資に回す

この行為は「利益の増加」を前提として株主の許可を得なければいけない性質のもんで
結果として「利益剰余金の増加」に繋がる

早い話、利益剰余金を減らす唯一の正規の手段は配当金に回して資本家に還元する
これだけよん

256 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:43:32 ID:ICzseCNv0
>>250
クローズドな経済体制であれば通用すると思うが、今やグローバル化が極限まで引き伸ばされてるのに
そんなことできるか
投資するにしても日本以上に伸びしろのある国へ投資する流れを加速させるだろうし、本社機能を法人税
の安い国に移そうとする流れも出来るだろうよ
ここら辺、国際税務なんかに詳しい奴なら上手い方法考えるだろうさ

257 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:43:38 ID:F4YRIbdA0
また擁護してた民主の支持者へのブーメランになったね・・
選挙前からこのパターン何回目?

258 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:44:00 ID:vNFZSaMq0
>>252
この人は結局、内部留保の意味がわかってないんだろう。
つまり、鳩山と同じ状態www

利益から設備投資しても利益が減るわけではないってわからないんだろうね。

259 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:45:19 ID:O5MM13em0
>>258
2chってさ、会計、税法を全く知らない人も
偉そうに意見言い合うのが面白いよね。頓珍漢だしさ。

260 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:45:21 ID:4ML+oVGZO
>>250
設備投資とか言ってる時点で、お前が内部留保の定義すら知らない底辺バカだってのは良く分かったから
もうレスしなくてもいいよ。時間の無駄。

261 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:45:21 ID:GhyGtSif0
>>254
いまの長期的なデフレを克服するためにも
そういう短期的な消費は必要だろ。
なんでそれぐらいの話が理解できんかなあ。
一企業の経営計画なんか
この国家全体の課税による健全化という話に関係ないんで。
総動員法のときと状況は似てるんですよ。
国債発行残高がね。

262 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:45:26 ID:/fnjkmI90
>>258
「何故、繰越金を”内部留保”できたのか?」

を考えれば「内部留保が増える」メカニズムは明白なんだけどね

263 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:45:29 ID:/CEsZ3yZ0
留保利益は資産の部のどれどれに当たるという議論ほど不毛なものはないな。。。。

264 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:45:47 ID:vNFZSaMq0
>>255
事業に失敗して赤字を出すって方法もあるぞ>利益余剰金を減らす方法

狙ってやったら馬鹿だが・・・

265 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:47:12 ID:Fb1K2UHb0
>>261
仮に設備投資させたいなら、なおさら内部留保に課税なんかさせられませんぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
利益が残ると課税されるのに、どうして設備投資wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

266 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:47:28 ID:O5MM13em0
>>261
とりあえずお前のようなアホは簿記3級でも勉強したほうがいいと思うぞ

267 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:48:15 ID:/fnjkmI90
>>261
>そういう短期的な消費は必要だろ。

設備投資が「短期的な消費」って…ねぇわ

「設備投資で利益剰余金は減らない」に対して
設備投資目的を考慮しない単純モデル化して
「長期的な消費だ!」と強弁するならまだしも

「短期的な消費」とは…
利益とFCFも混同してるっぽいな

268 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:49:59 ID:GhyGtSif0
>>260
嫌だ嫌だといっても
流動資産は現実にあるんだから
課税は可能だろ。
抵抗してるのが時間の無駄じゃないかな。

269 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:50:21 ID:vNFZSaMq0
>>261
何で課税で健全化できるんだ?
そもそも何の健全化?財政のとか言ったら笑うぞ。

つーか、総動員法の時と状況が似てるってどこが似てるんだよ。
国債発行残高が近いから状況も総動員法の時と近いって馬鹿げてるだろう。

270 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:50:58 ID:+azr6yRh0
やっぱり一番の景気対策は政権交代だなw

271 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:51:42 ID:vNFZSaMq0
>>268
この人おもしれーw
民主党の中の人なんじゃないか?マジで。

272 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:51:48 ID:O5MM13em0
>>268
税問題を語る上で、BSPLすら理解できてない人間は発言しないほうがいいよ。

273 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:52:31 ID:GhyGtSif0
>>256
内部留保される余剰利益の10%に課税したって
あと90%は設備投資できるよね?
なにが問題なの?
あんたの頭8ビットマイコンか?
いまは64ビットの時代ですよ。

274 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:54:52 ID:vNFZSaMq0
>>273
頭にマイクロチップとか入れちゃってる人?

275 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:55:29 ID:jOqA/OzE0
>>273
毎年そんな事やってたらどうなるか想像もつかないのか?

276 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:55:39 ID:/fnjkmI90
>>273
B/Sの基本的概念も理解できてないんだな

B/S上の利益剰余金は法人税によって課税後の利益の”累計”であって
”単年度の利益”ではない

277 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:55:44 ID:O5MM13em0
>>273
釣りじゃなかったらもう辞めれ。
アホすぎて目もあてられんぞ。
今日は休みだから、それこそ社会人も多く書き込みしてるだろうし
君の脳味噌じゃ太刀打ちできないって。

278 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:58:46 ID:oL6CzDPx0
>>271
鳩山が「検討は前向きではない」とか言ってるのに、工作する意味もないだろw

>>273
それは「法人税引き上げ」じゃないのか?w
「内部留保に課税」は根本的に意味が違うだろw

279 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:58:52 ID:vNFZSaMq0
>>273
簡単に考えて、1億円の利益を上げたとする。
50%の税金を持ってかれて5000万が余剰利益として積みおかれたとする。
これに10%の課税をするって言ってるわけ?

企業としては税対策として利益を積みおきしない努力をしたとする。
ところが次の年1億円の赤字を出しちゃったとしよう。

倒産しちゃうよ。

280 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 13:59:57 ID:GhyGtSif0
>>276
はいはい。
で、そこに課税は可能ですよね。

281 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:01:23 ID:jOqA/OzE0
何の為に減価償却してるのか意味が分からなくなっちまうよなw

282 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:01:26 ID:O5MM13em0
>>280
課税は可能だけど
そんなとこに課税したら
どんどん企業が潰れますね。

283 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:01:33 ID:0qwGffKA0
非局在化政権だな
つまり長期政権確定

284 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:02:29 ID:/CEsZ3yZ0
鳩山さんって凄い優しい人だからCの提案でも前向きに検討しちゃうんだろうな

285 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:02:57 ID:GhyGtSif0
>>279
倒産するなら倒産すれば?
倒産してはいけないという国家のルールはない。
ライバル企業はむしろ喜ぶ。


286 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:02:58 ID:FHPNT1mJ0
法人税を払って、役員賞与と配当金を分配した残りが内部留保にまわるわけだろ。
それに税金をかけるというなら単純に法人税に課税する方が理にかなっていると思うがな。


287 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:03:21 ID:4ML+oVGZO
>>280
設備投資しても内部留保は減らないということすら理解していなさそうなバカに説明しても無駄だが、
無理だよ。だから鳩山らはあんなにあわてて取り消したわけでw


多分、お前は企業に妬み僻みを抱えた底辺ワープアか何かだろw
でもな、お前の場合、それは実力相応なポジションだぜw

288 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:05:29 ID:GhyGtSif0
>>287
なに言ってるのかわからない。
企業の未処分利益は
設備投資すれば減価償却分は確実に減るだろう。
あんた簿記3級も持ってないレベルで話してんのか?

289 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:05:32 ID:pCUKgWE30
 >>286 :名無しさん@十周年

多分、政府の言ってることはこれからの利益だけじゃなくて現在溜め込んでいる分も
吐き出せ、と言うことだろう。
百年に一度の不況なんだからそれ相応の緊急避難的方法はたしかに必要だ。


290 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:06:11 ID:zitec8Ie0
こういうのに賛成してる奴らって次は自分の預金が対象になる想像力が働かないんだろな

291 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:06:42 ID:VcN8iV8u0
>>285
健全に経営してる企業を倒産させるような税制があったら、変えるべきは税制だな。

企業経営が健全に行えることを国が保証することはできないが、
正しい税制を施行することは可能だからな。

292 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:07:54 ID:4ML+oVGZO
>>288
お願いだから、何か本読むなりググるなりして、一般社会における「内部留保」の意味くらい調べてくれよ。
お前は脳内で独自の定義でも作っているようだが、他人に話は通じんよ。

293 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:07:55 ID:vNFZSaMq0
>>285
倒産を推進する国家www

どんな思想なんだ、それって。
マジでこの人面白すぎだろう。

294 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:08:36 ID:GhyGtSif0
>>291
仮に10%の内部留保課税だとして
それが払えない企業は
健全経営ではない。
だから心配せずに倒産しろ。
ほかに健全経営の会社はいくらでもある。
そういう健全な会社が伸びて、内部留保が積んであるだけの駄目な企業が淘汰されたほうが
結果的に国家経済は健全化する。

295 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:10:38 ID:jOqA/OzE0
潰れる所は潰れててもOKってんなら
銀行に税金ぶっ込んだ時にもしミンスだったら放置って事かw

だったらもうこの国ないよw

296 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:11:47 ID:O5MM13em0
>>294
君、学校で何か勉強したことある?
どこの大学でたの?

297 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:11:55 ID:FHPNT1mJ0
>>286
法人税に課税→法人税を増税

298 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:12:15 ID:vNFZSaMq0
どんな健全国家だよ。

もはや内部留保が憎くてしょうがないって感じだな。
内部留保をつぶすためには企業そのものを潰せった感じでさ。

本当に民主党の中の人じゃないの?

299 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:12:27 ID:ICzseCNv0
>>293
アメリカのハーバート・フーバー政権は世界大恐慌の際にやらかして、アメリカ経済崩壊を駄目押し
したという例があるけれどw



300 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:12:40 ID:+EGNBvxo0
>>294
きっと大企業への内部留保への課税っていうのは、人をたくさん雇って欲しいというのが趣旨の1つだと思うんだよね
企業が倒産したら、それだけ雇用が失われると考えられるけど、それでいいの?

301 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:12:40 ID:GhyGtSif0
>>292
あんたがなにがわからないのか
さっぱりわからないんだが。
なぜ課税が不可能かという話に説得力がないし。
そんなことしたら企業が潰れるって
企業ってのはもともと潰れるもんです。
ベンチャーの8割は5年以内に潰れるし
ビジネスモデルは30年で終わるっていう定理もある。

302 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:12:50 ID:/CEsZ3yZ0
内部留保に課税すればROEが上がるって事をネトウヨ達は気付かないのか。。。

303 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:14:02 ID:oL6CzDPx0
>>294
毎年内部留保の10%wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

テラ鬼wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

コンスタントに利益を出してる企業ほど負担が重い

納税のためだけに資産を切り売りか。怖いな。君の無知が。

304 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:15:11 ID:GhyGtSif0
>>300
それで減った分は、健全経営のライバル会社が伸びるので
心配ない。
駄目な企業を残して国家経済にプラスはない。

305 :時雨@non air,living reason ◆wCzwkCxPUw :2010/02/20(土) 14:15:26 ID:aPdqiSDj0
>>1
やっぱり

306 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:15:49 ID:O5MM13em0
ID:GhyGtSif0 てどういう奴だと思う?

@Fランク大学生
Aブラック企業社会人
Bニート
Cフリーター
Dデブオタヒキー
E鉄オタ
F厨房
G工房
H童貞

俺はHだと思うぜ

307 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:16:30 ID:FHPNT1mJ0
>>289
要するに、今まで溜め込んだ分も結局は再投資を経て利益としてP/Lにのってくるわけでしょ。
だったら、P/Lにのった時点で法人税として徴収する方が理にかなっているんじゃないの?
B/Sに課税するって、それぞれ形態が違う状態で運用されているものに課税する方が無茶じゃないの。

308 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:18:51 ID:GhyGtSif0
バランスシートってのは
企業が債務超過しないようにバランスをみるために企業が使う道具であって
徴税が可能かどうかを国家が判断するための材料じゃないから。
会計と税務は別。
なんど言えばわかるのかな。

309 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:19:54 ID:4ML+oVGZO
>>301
・簡単に言えば、企業が挙げた利益から、株主への配当や税金を差し引いた残りが内部留保です。
・企業が設備や建物に投資しても、それは「損失」では無いため、内部留保は減りません。
・つまり、内部留保ってのは必ずしも現金として存在するわけではありません。



はい。キミのために講義してあげるから、100回くらい声出して読んでね。

310 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:20:04 ID:vNFZSaMq0
>>303
いや、10%ってのは課税するなら妥当なんだよ。
特定同族企業への内部留保課税が10%程度だから。

課税自体が問題だけどねw

311 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:20:37 ID:ICzseCNv0
>>308
税理士(独立した公認会計士も同じ)が飯を食えてるのはここらへんのずれがあるからなんだよな

312 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:21:08 ID:sXqx1uwq0
鳩山はアメリカには「トラストミー」といい、沖縄には「県外移設」といい、
国会では「5月までに解決」という無責任男。

313 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:21:24 ID:CrCETHIE0
キチガイ民主


314 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:21:29 ID:FHPNT1mJ0
>>308
それじゃ、法人税で支払う金額はどうやって決まるの?

315 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:22:29 ID:GtqVC+Nm0
       *'``・* 。
       |     `*。  
      ,。∩      *
     + (´・ω・`) *。+゜  もうどうにでもなーれ
     `*。 ヽ、  つ *゜*
      `・+。*・' ゜⊃ +゜
      ☆   ∪~ 。*゜
      `・+。*・ ゜



316 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:23:44 ID:+EGNBvxo0
>>300
雇用に流動性があればその理論も成り立つと思うけど、今の日本はそうじゃないんじゃない?

>>310
特定同族会社への留保金課税はそもそも趣旨が違うだろ

317 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:24:01 ID:GhyGtSif0
>>309
はいはい。
設備投資してもそれが減価償却されないって
話は知らんなあ。
どこのルール?
減価償却されたらそれは経費として利益を減少させるから
未処分利益は減る。よって内部留保される金額も減る。
違うの?

318 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:24:33 ID:4ML+oVGZO
>>304
トコトンお前の頭の中って社会一般の常識と反しているよなw

319 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:25:12 ID:tqiqYsAX0
国民はこいつが言う事は一切信用していない されてない

320 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:26:06 ID:ug/OYJblO
なんか一人、すげえ面白いヤツがいる件

321 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:27:10 ID:GhyGtSif0
>>318
なんで?
おたくの業界は談合が常識だから?
イオンは駅前商店街がいくら潰れようが気にしないけどね。

322 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:27:15 ID:jOqA/OzE0
もう健全な経営云々ってより会社が給料上げてくれない恨みにしか聞こえないよ

323 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:27:15 ID:u6V599S20
税務署に鳩山の脱税記事をうっかり置いていこう
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tax/1265597577/


324 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:28:34 ID:iDNHrIkN0
大雑把に言って、内部留保とは正味資産のことだろ?

トヨタは総資産29兆円あるといっているが、借入金や未払い金が18兆円あるから、
正味の資産、つまり内部留保は、29兆円のうち11兆円分だということじゃないか?

だから内部留保がいくらあるかより、総資産の何割あるかのほうが大切じゃないか?

内部留保0円ということは、財布に100万円あるけれど、ぜんぶサラ金から借りたお金だということと同じじゃないか?


325 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:29:07 ID:+EGNBvxo0
>>317
固定資産の購入初年度はキャッシュアウトの金額>>>>>減価償却費になるってことを言いたいんじゃないかな


326 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:29:12 ID:oL6CzDPx0
>>317
「将来の」費用として計上されるのと、
「現時点までの」積み重ねに対して課税されるのと
全然関係無いよねえ?

327 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:29:42 ID:ICzseCNv0
国会で大騒ぎにならないのは何でなのかなあと考えたら、税理士や公認会計士のような会計のエキスパート
が大物議員にいないからなんだよなあ
弁護士は結構いるんだけどもM&Aとかを取り扱った企業法務を得意とする奴は少なくて、どっちかというと左巻き
の人権派が多いし

328 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:30:06 ID:ad5yzUx6i
鳩山
「大企業に創価大卒がうようよいるのは知ってました。釣られましたね(笑)」

329 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:30:36 ID:Xq3t24NHO
駄目貝?

330 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:30:52 ID:CrCETHIE0
新税作って合法的に資産奪うってことだろ
キチガイだわ民主



331 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:32:32 ID:GhyGtSif0
>>326
内部留保に課税されるなら
未処分利益を減らす=設備投資(減価償却)なり人件費を増やすなり
するインセンティブが働くだろ。
なにが理解できんの?
あたまが8ビットマイコン?

332 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:32:33 ID:FHPNT1mJ0
>>317
減価償却費は費用だから、支払う税金を減らすことになるじゃん。
ということは、設備投資に課税するって、その分政府がお金を支払ってくれるということ?

333 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:33:52 ID:4ML+oVGZO
>>317
企業が生産拡大のために設備投資して、一時的に手元に現金がほとんど無くなったとしよう。
しかし、内部留保は減らないのだ。

ここで、内部留保に課税されたらどうなるだろうな。勝ったばかりの設備を泣く泣く売却?倒産?


あと、お前の言う健全経営ってのが謎だね。内部留保をほとんど確保出来ず、赤字を少しでも出したら即倒産!
という自転車操業状態が健全経営なの?

334 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:34:20 ID:dPA2zWCV0
>>330
共産党な。
だが、民主も同じ穴の狢ではある。

335 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:36:32 ID:+EGNBvxo0
>>331
株価は下がる一方で配当もない、という状況が予想されるんだけど、最終的には
企業と資本家は日本から出ていって欲しい、ということ?

336 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:37:26 ID:jOqA/OzE0
今年内部保留に10%課税されて、残りの90%を翌年に持ち越したとして
次の年にまたソレにも課税するんだ。
保留してる限り永遠に?


337 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:37:55 ID:GhyGtSif0
>>333
その絶妙なバランスとるために
経営者っていう重要なお仕事があるんじゃないの?
バカが経営してんの?
じゃあ倒産したほうが国家のためだ。

というか
駄目な企業経営でも内部留保があれば生き残れるって頭しかないようだけど、
それって国家経済になんのプラスもないよね。
優秀な企業が残るほうがいいんだから。

もっといえば国家総動員法のときに
工場を軍が接収せんという官憲を前に
うちのバランスシートが壊れるから〜とか抵抗したやつ居るのかな。
もはや似たような状況なんだけどね。

338 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:40:43 ID:jOqA/OzE0
>優秀な企業が残るほうがいいんだから。

その優秀ってのは儲けず赤字も出さないバランスをとる企業って事?
企業がでかくなる要素が何一つ無いのが分からないのか?

339 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:41:29 ID:iDNHrIkN0
>>331
仕分けがわかっていないんじゃないか?

340 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:41:53 ID:FHPNT1mJ0
>>336
内部留保がマイナスになったら還付してくるんじゃないの?

341 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:42:56 ID:GhyGtSif0
>>338
企業は内部留保の無いところから始まる。
健全な企業経営に分厚い内部留保は必須ではない。

342 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:44:18 ID:aoPwUKo50
>>333
話の筋がぶれるかもしれないが、
まともな企業なら銀行からの負債で
まかなえるだろうといいたいところだけど・・・。

利益剰余金に課税すると、財務レバレッジ率が上がってしまうが(ROEも)
銀行はBIS規制とか大丈夫か?、特にさらに国債の格下げが重なったら。
大規模な信用収縮を招くんじゃないか?


343 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:44:37 ID:4ML+oVGZO
>>337
そもそも、実現する可能性なんて皆無な内部留保への課税を前提に、絶妙なバランスをとるのが
経営者の仕事(キリッ)とか言われてもな…w


つーか、根本的な話、健全な経営だから内部留保が確保出来るわけだが。内部留保は優良企業の
指標にもなっているわけだが。お前は根本的に勘違いしていないか?

344 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:44:41 ID:C00Fwvo40
>>337
バカが経営してないから内部留保があるんだろうが。
団塊の宵越しの銭は持たぬ的な発想で経営危うくして、従業員が路頭に迷うよりはるかにマシ。
経営が危うくなることを見越して内部留保を持つのがバカな経営者の手本なら、
有能な経営者はみんなロックンローラーだろうよ。

345 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:45:52 ID:ICzseCNv0
>>344
日本の経営者が全て内田裕也みたいなマインドになったら世界経済終わるなw

346 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:47:32 ID:GhyGtSif0
>>344
逆に賃金リストラしてまで内部留保を厚くして
安泰を図ろうという駄目な企業経営が目立つな。
そういう駄目企業を安泰にしておくと
デフレは解決しないし、日本経済も活性化しない。
制裁が必要である。

347 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:49:10 ID:FHPNT1mJ0
内部留保って、B/Sの概念でしょ。
それだったら資産課税の税率を上げるとかした方がまだ話はわかるんだけど。


348 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:49:18 ID:4ML+oVGZO
>>341
内部留保ってのは要するに利益なわけで。内部留保の無い企業ってのは利益が上がらない企業って
ことだろうが。一般社会では利益の上がらん企業なんてダメ企業扱いなわけだが、お前はそういう
企業を優秀な経営とか抜かしとるわけだからな。もはやキチガイ。


設備投資→原価償却により内部留保減少とか言うが、優秀な経営者だったら的確な設備投資によって
生産力を拡大して利益(すなわち内部留保)を増やすんじゃないの?w

349 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:49:18 ID:jOqA/OzE0
>>341
はぁぁ?
内部保留が無い状態から始まって内部保留分が出来たら課税なんだろ?
じゃ設備投資できないんだからデカクならないじゃん。
成長しない企業が健全なのか?

てか基地外の自己完結理論に何言っても無駄っぽいなw


350 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:49:35 ID:C00Fwvo40
>>346
もう良いよ、お前。話が理解できねぇんだろ?
絵本のアリとキリギリスから読み直せ、な?

351 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:51:04 ID:ICzseCNv0
>>346
誰か公認会計士とか税理士とか出てきて論理的かつ詳細に説明してくれ
突っ込みどころ満載でものごっつい面倒くさそうだがw

352 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:51:59 ID:GhyGtSif0
>>349
創業して
ビジネスモデルを作って黒字を出したなら
内部留保を積むまでもなく
銀行から借りたり、市場で調達すればいいだろ。
ぜんぶが無借金経営してたら銀行ってなにするの?
小学生レベルの反論しないでくれる?

353 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:53:46 ID:jOqA/OzE0
ゆとりなんて勝手に野垂れ死ねばいいと想ってたけど、
ID:GhyGtSif0みたいなゆとりがミンスと手を組んで日本を破綻させるんじゃないかと
本気で怖くなった土曜の午後・・・

354 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:55:03 ID:Xq3t24NHO
公共性の恩恵を食い物にする大企業は潰しちまったら良いさ。

355 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:55:11 ID:ICzseCNv0
>>352
黒字倒産とキャッシュフローの関連性を少しでも知ってしまうとそんなこと言えません

356 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:55:34 ID:4ML+oVGZO
>>346の考える優良企業をまとめてみると…。


・利益を上げて内部留保を増やすなんてとんでもない。利益は極力上げない方が良い。
・企業は設備投資をして原価償却により内部留保を減らすべし。ただし投資した設備で利益を上げると
内部留保が増えてしまう。設備は無駄にする方が望ましい。赤字を垂れ流せばなお良し。
・経営が少しでも赤字になったら、ライバル会社を喜ばせるために即座に倒産して従業員を路頭に迷わせるべし。




……まとめればまとめるほどひっでええwww

357 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:55:35 ID:aoPwUKo50
黒字と低金利が未来永劫続くという保障があればね。

358 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:56:28 ID:C00Fwvo40
>>352
金がないなら株を発行すれば良いんじゃない的なのりだな。
お前が経営者でオレが銀行員ならお前の会社には絶対に貸さねぇ。

359 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:57:42 ID:Xq3t24NHO
無限に増やし続けるつもりだろ?

360 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:57:46 ID:jOqA/OzE0
黒字なのに税金払って借金しろと。
で設備投資して黒字増やして税金払って借金して
設備投資して・・・


馬鹿かw

361 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:58:16 ID:iDNHrIkN0
>>352
それなら経常利益は全部没収するといったほうがいいんじゃないか?

362 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 14:59:02 ID:vjdCXJst0
そりゃ、ポッポ一族の資金源であるブリジストンがブチ切れただろうな・・・



ポッポは自分のことしか考えられない歴史上稀に見るクズだと、また証明されちまったな

363 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:00:35 ID:aoPwUKo50
そんなことしたらリスクテイカーが日本から絶滅する。
リターン飲み込みがゼロなのにリスクをとるやつはいないよ。

364 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:00:37 ID:FHPNT1mJ0
結論: ID:GhyGtSif0の負け

365 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:01:10 ID:+EGNBvxo0
>>364
負けっていうか、話のベクトルがずれてる感じ

366 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:01:21 ID:vjdCXJst0
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \   分かったぞ! 
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >おまいら、キーボートの 
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 『HATO』を見るんだ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

367 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:01:53 ID:ICzseCNv0
>>362
まあ、経済閣僚の顔ぶれを見てみればポンコツぶりがわかるだろ
財務大臣が運動家上がりで、国家戦略担当大臣が人権派弁護士で、金融担当大臣がほのかに国家社会主義の香り漂うんだぞw

368 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:01:56 ID:oViulW910
>>1
また ブレた!!!!


と、全く言わないマスゴミ

369 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:03:03 ID:aoPwUKo50
GhyGtSif0は「リスクとは何か」という点に対する
基本的な洞察を書いているように思う。

370 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:04:02 ID:GhyGtSif0
2chの多数意見は外れるという法則があるから
俺が正しい。
この内部留保課税は実現するよ。
それが一番筋が良い。



371 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:04:34 ID:/fnjkmI90
>>358
いや、まさにそういうことだよ

利益剰余金に課税されるなら
利益剰余金を資本家に分配して増資すりゃ良い

簡単な話ね

ただし、増資するには利益剰余金運用するよりも
厳格な利益の獲得が求められるから
そこはリストラや不要投資の抑制、後は雇用の抑制と賃下げで利益を確保する必要がある

372 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:06:02 ID:AYe92XYb0
 鳩がバカなのは当たり前。その鳩と共産党の意見に賛同して不思議な主張(内部留保課税)
をする者は鳩なみのバカで宜しいですか。

企業課税がしたければ、正直に法人所得税の強化(税率上げor累進)で良いじゃん。
なぜ、内部留保などと言う訳の分からん言葉が出てくる?

373 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:07:02 ID:C00Fwvo40
内部留保=現金ではないんだな。農家の来年植える種籾も内部留保になる。
北斗の拳風に説明すると、

政府「ヒャッハハハ」
経営者「た・・・たすけてくれ。 わ・・・わしはこの種モミをどうしても村にとどけねばならんのじゃ」
政府「なに〜〜」
経営者「この種モミが実を結べば あんたらにもわけてやろう。それまでまってくれ!!
     この種モミをやっと探しだして一週間なにも口にせずにもどってきたんじゃ」
政府「なおさらその種モミを食いたくなったぜ」
経営者「た・・・たのむ!後生じゃ 見逃してくれ!!」

政府が経営者から種籾を奪い取る。

経営者「あ・・・明日・・・・・・ 明日が〜〜」

374 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:07:37 ID:jOqA/OzE0
馬鹿の馬鹿話には馬鹿しか賛同しない良い例だと想う。

375 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:08:21 ID:GhyGtSif0
>>358
この不況のゼロから黒字のビジネスを立ち上げられない企業もいらんし、
そういう企業に融資できん銀行も要らん。
いまのビジネス人が総じて駄目だから
結果として20年デフレなんだ。
制裁して根性を入れ替えるか、それでも駄目なら人間を変えるしかない。
なーにこの国には1億人もいるんだ。
内田裕也クラスとはいかないまでも
健全なリスクテイカーだって1万人ぐらいいるさ。

376 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:08:48 ID:/fnjkmI90
因みに「利益剰余金課税はROEを高める」という意見があったがそれは大嘘
ROEは税引き後の純利益を扱うものだから大幅に低下する

377 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:08:51 ID:FI6vmL4h0
>>370の意見が少数意見ではなく、単独意見な件

378 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:10:22 ID:aoPwUKo50
訂正

GhyGtSif0は「リスクとは何か」という点に対する
基本的な洞察を欠いているように思う。

379 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:11:09 ID:C00Fwvo40
>>378
違うよ。決定的に常識に欠けたモヒカンなんだよ。

380 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:12:51 ID:GhyGtSif0
>>378
全員、無借金経営を志向していて
資本主義経済は成り立つのか1秒考えたらわかる。無理!
ここの多数派は自分の銭稼ぎの場を安泰にしたいということしかなく、
国益からどうかという観点が無い。
国益からしたら、そこらの駄目企業はむしろ潰れたほうが良い。
これは絶対的に正しいから
おれは正しい。

381 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:13:09 ID:1TXV16Js0
     // 1  . {. . .ヽ. . ヽ. . ',. .ヽヽ
    / .:/ ハ: :!: :.:ト、:.:. :\:...l:.. :}: : |_⊥ 、
    j . {: .:{ :l、:l、: :.ト-ヽ、_:..`ヽ、j__イ_つノ
    l 1:ハ.::{ゝl=くヽ:.ヽ トィjr}Tァ┬ァ:.:´|
    |ハ :ヽlァ{トィrj \i ー_'っ /:.イ-、:。:|
     ヽ。ハ^rぅ' 丶 `   ノ', く } }:.ol゚ o
    。  `ハ 。  {ァ´ヽ     ,ー o':.へl  この政権にお医者様は
      ゚ ´ノi\  ー'   ィ:;:.ィ/|/゚ 。  いらっしゃいませんか??
   。 o  。 ゚ハヘ;:>ー--<_rv〈、_
         / ̄ヽ \/ll  }l}`'^'ト、         ノ´⌒`ヽ
          /   ::Y77l  j l    !_`7   γ⌒´      \ .
        l, ---::、〉 jl  l   ハゝ-i  // ""´ ⌒ \  )
        ヽ    Vi    }  ,' ノ, ー_ヽ i /  (。)` ´(°) i )
          }  , -‐ァl  ノ  / レ´,.- j  i   (__人__)   i,/
        j イ   !l /   /  ハ -,.く!. l    |r┬-|    | へへへ・・・

382 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:13:52 ID:jOqA/OzE0
>>375
お前は日本が憎いんだなw

383 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:14:35 ID:KWJMMd5X0
また嘘吐き巨額脱税総理のニュースですね。
この人の虚言癖は病気レベル。

まあ正常な判断が出来る人なら、巨額脱税が発覚した段階で議員辞職するよ
首相として居座り続けるなんてありえないわ。

384 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:15:14 ID:GhyGtSif0
>>382
駄目な日本なら要らない。
優秀な企業群による優秀な日本の優秀な俺が求められる時代だ。
駄目な企業は制裁を加えて潰す。
国家権力とはそういうものだから権力なのだ。

385 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:15:45 ID:ICzseCNv0
>>380
極端だなあ
大阪なんぞ法人税減免の方向に行こうとしているというのに
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/100220/20100220051.html

まあ、これも大阪経済がどん底のまま突き進んで進退窮まった結果でもあるけど

386 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:16:02 ID:/fnjkmI90
>>384
つまり、B/Sの基本的概念も理解できないお前さんは日本には必要ないってこったな

387 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:16:23 ID:+EGNBvxo0
>>380
全員は無借金経営を志向してないと思うよ

388 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:16:37 ID:6J4YVrDS0
>>15
総務大臣


389 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:18:17 ID:GhyGtSif0
>>385
企業から税を徴収するにも
まず本社を大阪に置かせないと無理だからな。
はじめは無料。あとで有料。
よくある作戦じゃないか。
それだけの話だ。

390 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:18:45 ID:PL9dtkm90
こんなん評価するのはアカとバカだけだろ…

391 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:19:26 ID:i3qOJUMdO
おまえらよくこんな馬鹿の相手できるな

392 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:21:46 ID:jOqA/OzE0
>>391
心に刺さったw
日本を憂うあまりに2chである事を忘れてたかもw

393 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:22:33 ID:MJR+rwpH0
ブリヂストンからお叱りを受けたのかしら?

つーか、鳩山って大企業側の人間だろ?
利益重視のために人を歯車のように使うのはダメだみたいなこと言ってるけど
白々しいんですけど

394 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:23:19 ID:6J+Cv+ag0
そもそも、鳩山って

内部留保がどういうものか

全く分かってないだろ。

単純に、自分が毎月ママにお金を貰って

納税しない(=こちらは違反行為)のと同様に、

「金持ちが金持ってる」いるのに納税しない(=合法)!
(無論、法人税は別)

ってなレベルな話だろ。

本物のバカだから仕方が無い。

395 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:23:20 ID:GhyGtSif0
>>386
で、会計と税務は別だという話は理解できたのかね。
バランスシートなんて
そもそも国家権力の税の徴収に関係ないんだ。

396 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:26:27 ID:ug/OYJblO
増資を促しても金持ちに重税を課して(ry

397 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:27:08 ID:+EGNBvxo0
>>395
課税標準としての税務上の内部留保はどうやって計算するわけ?

398 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:30:05 ID:r5CslDkx0
もうやだ
民主党が与党なら小沢が首相やっていいよ
何の力も素養もない人間が上に立って時間が経過していくのは何の試みにもならない

399 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:31:01 ID:GhyGtSif0
>>397
税務は税務での基準を作るだけだろう。
バランスシートが使えるなら使うだけだし、
それで都合が悪いなら新たな税務の基準を作るだけ。
ターゲットは古い大企業、上場企業、それに同族企業だから
新興企業には別の基準を作ったほうが良いだろうし。

400 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:31:07 ID:FI6vmL4h0
国益は国が考えること。企業は利益を追求する義務がある。
無借金経営を「志向」してるかどうかで資本主義が成り立つかは何秒考えても答えは出ない。

そして、お前は間違ってる。

401 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:31:48 ID:fg9AKToG0
志位さんの怒りが有頂天

402 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:33:03 ID:ICzseCNv0
>>399
法人税絡みの法律が複雑になって企業税務がさらにややこしくなっちゃうなあ
ただでさえ日本の税法って企業の面からすれば世界的に複雑だと言われてるのに

403 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:33:54 ID:GhyGtSif0
>>400
そういう言い訳しても無駄だね。
これはおおかた実現する。
なぜなら筋が良いから。

404 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:34:34 ID:8zwwJmLP0
ニュー速はずいぶんまともだね。
経済板なら内部留保課税賛成派が多数になってしまうww

405 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:35:37 ID:ICzseCNv0
>>404
それ、もはや経済板じゃなくてマルクス経済板だよw

406 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:35:54 ID:3YgTRY+u0
よくしらんけど内部留保ってのは、
別にその額の現金(流動性資産)があるって話じゃなく、
大抵、資産の部では土地とか設備だろ。
じゃ、固定資産税が課税されてんじゃねえの。

母親からの贈与を脱税してた総理が率いる政府や、
妻子への贈与を脱税しようとしてた幹事長が率いる政党の、
税金感覚にはついていけんわ。

407 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:36:06 ID:GhyGtSif0
ここの多数派の政治的願望が実現したことって
あったっけ。

408 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:37:34 ID:6wM3aRPt0
>>404
どういう理論でOKになるんだ?


409 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:39:29 ID:FI6vmL4h0
>>404
いや、賛成か反対かで言うと賛成な人もいるだろう。
課税の問題なので公平性が保たれた上で問題ないように配慮して行えば十分に可能だろう。

でも、ID:GhyGtSif0と鳩山がそう言うレベルじゃないくらい馬鹿なので批判が多いだけだろう。

410 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:40:26 ID:bFLxC2Eb0
もうやだ
民主には絶対入れない

411 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:40:34 ID:+EGNBvxo0
>>399

>バランスシートなんて
>そもそも国家権力の税の徴収に関係ないんだ。

こちらと話が矛盾するようですが…

>それで都合が悪いなら新たな税務の基準を作るだけ。

古い企業なんかは遡及計算するわけですか?記録なんかも残ってないことが多いと思われますが…



412 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:40:59 ID:GhyGtSif0
>>409
匿名掲示板でカマトトぶるなよ。
賛成なら賛成で同じなんだからな。
ぼくちゃんはヘタレのニュー速民に配慮してますみたいな
態度は女々しい。

413 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:42:56 ID:N+gaWWu20
共産主義はカルトに過ぎん。

414 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:44:59 ID:ICzseCNv0
http://yugo-yamamoto.cocolog-nifty.com/uragami/2009/01/post-6617.html
これはなかなか明解でいい文章だ

415 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:45:49 ID:FI6vmL4h0
>>412
え?俺は100%反対なんだけど・・・
思想の違いで賛成する奴はいるだろうって話でさ。


416 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:45:56 ID:jOqA/OzE0
志井ですらID:GhyGtSif0の理論には「いやいや、そうじゃなくってw」って言いそうだけどなw

417 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:47:32 ID:GhyGtSif0
>>414
またトヨタ一社のバランスシートもってきて
500万社の代表で言い訳かよ。
財務省にデータが出てんだろがよ。

418 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:48:03 ID:FI6vmL4h0
というかID:GhyGtSif0の理屈に納得するのは民主党議員くらいだろう・・・

419 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:48:27 ID:2dCw0E5c0
麻生の時はまたブレたブレたと大合唱だったのにねえ
特にテレ朝

420 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:49:29 ID:FI6vmL4h0
>>417
だって、この話ってトヨタの内部留保の話からだから説明もトヨタのBSからってのは当然だろう。

421 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:51:37 ID:7r7MFNxN0
え?もう取り消し???

鳩山は本気で新聞を潰そうとしているようだな。

422 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:53:07 ID:GhyGtSif0
>>420
トヨタなんて米国議会で吊し上げくらって
いくら賠償かわからんような状態なんだから
もうアレだよね。
ほかの会社のもってきたら?
ブリジストンでもいいし。

423 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:54:24 ID:MGVdq/Vw0

ttp://twitpic.com/13xacn

424 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:57:45 ID:FI6vmL4h0
>>422
ブリジストンってもしかして特定同族企業じゃないのか?


425 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 15:59:59 ID:GhyGtSif0
>>424
え?上場企業だし。

426 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:01:54 ID:e27bu9Kc0
TBSあたりは必死になって非難するんじゃねww

427 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:02:09 ID:Mbe+N9IQ0
国会答弁のあとしこたま怒られたなw
わかりやすい奴だ

428 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:07:11 ID:ICzseCNv0
>>427
まあ、公認会計士の尾立とか企業会計を分ってる弁護士出身の奴とかが小一時間説教したんだったらまあいいw

429 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:09:59 ID:FI6vmL4h0
>>425
そうなんだけど、石橋家が大量保有してたりしてw
まぁ、50%以上ってのはありえないな。


430 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:18:58 ID:G/Wx3vIO0
http://www.bridgestone.co.jp/ir/info/circumstance.html

431 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:19:18 ID:6J4YVrDS0
>>408
労働者にお金を払わないで溜め込む企業に派課税しろ。
小泉、竹中、経団連の反対するなら方向ならOK

て感じ


432 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:22:42 ID:ICzseCNv0
>>430
永坂産業でググってみると面白いよな

433 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:24:04 ID:jyWn3cpv0
内部留保を一定割合で社員に還元とかなら分かるけど
税金でとか無茶苦茶だよな。

434 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 16:51:13 ID:r5CslDkx0
スレが伸びてないというのは勉強に集中できてる良い状態

435 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:06:15 ID:Xq3t24NHO
民主主義を食い物にするクズ経営者を皆殺しにしろ。

436 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:14:04 ID:VcN8iV8u0
>>431
単純労働者の賃金が上がらないのは、企業の払いが悪いからだって、
単純に騙される人たちね。
失業率が高くて、容易に労働力が確保できる経済状況で、必要以上に
高賃金で雇用したら、その方がスキャンダルな上に不公平が拡大してるわな。

公共事業を既得権とか言って削減したのが、賃金低下の最大原因だろうけど、
他人の雇用は敵視するからな。

437 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:19:04 ID:Xq3t24NHO
公共事業を削ったのも大資本を太らせたのも同じ奴らですが?

一匹残らず撲殺しろ。

438 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:24:20 ID:Xq3t24NHO
シビリアン・コントロールで自衛隊を社長室に投入しろ。

439 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:29:51 ID:GdyF6vdV0
内部留保が無けりゃ、
今頃は東芝日立クラスの企業群がバタバタと飛んでただろうな。

440 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:31:38 ID:TPhhKZ4E0
鳩山「与党になったのは間違いだった」

441 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:33:17 ID:PMPq2YYf0
内部留保ってのが鳩のうちのように現金であると思ってたんだろなw

442 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:42:35 ID:RECa8eQm0
     \                 /
      \       ノ´⌒ヽ    /
           γ⌒´     \
          // "" ´⌒ \  )     / _/\/\/\/|_
  \    ノ//,. i;/ ⌒   ⌒  i ),ミヽ   /  \          /
   \ / く  i  (・ )` ´( ・) i,/ ゝ \ <ブリジストン買って >
   / /⌒  l   (_人__).  | ' ⌒\ \  / 私に献金しなさい \
   (   ̄ ̄⌒ \  `ー'  _/ ⌒ ̄ _)   ̄|/\/\/\/ ̄
    ` ̄ ̄`ヽ           /

高速無料化するからタイヤ減らして買い換えて下さい
子供手当てやるから子供乗せ自転車アンジェリーノ買って下さい

ブリヂストン株だけでも、年間5600万円〜9100万円の配当
94年から09年までの7年間で、合計5億2000万円の配当金おいしいです。

儲かった金は税金とか日本人の為になる様な無駄金には決してしません


443 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:53:18 ID:M0gOti1G0
もうやだこの無能鳩・・・

444 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 17:58:31 ID:jREEuRkZ0
要するに、バス会社に例えれば、社屋や車両を売却して
税金を払い、経営者と従業員を寒空に放り出しましょう
ということですね。よくわかりました。

445 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 18:00:19 ID:uVUNEuce0
まずは、鳩山家の内部留保を吐き出せや!!

しかし、こんなに金に汚い一族だとは思わんかったわ(ペッ!

446 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 18:01:54 ID:z1obNx+e0

こんなことしたら経済が益々悪化するだけなのに、本当に能無し政党だな



447 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 18:06:32 ID:05xTRmmZ0
民主党らしい。
左翼民主党笑

448 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 18:10:16 ID:aCss27ln0
公務員の生活レベルを守るためには大増税も已む無し

449 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 18:17:10 ID:MnfXG5GJ0
場当たり的に政策を崩してきたツケで支離滅裂レベル。
オリンピックのコメントで好感度を上げようとしてきてるところを見ると終わりも近いね。

450 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 18:17:40 ID:nIr1qASU0
だれかこの能無しどうにかしろよ・・・

451 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 19:27:30 ID:m5JdJDia0
今宵タンス貯金で何億も持ってる奴なんぞ小沢くらいだろうに

452 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 19:45:56 ID:js4sS8RA0
JTみたいな企業体は、毎年一割内部留保削って10年でダイエットしてもらうのが良いよ。



453 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 19:51:53 ID:QbVYm+5m0
 先ず隗より始めよで、ブリジストンとイオンと福田組の内部保留に
100%課税しろ。

454 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 19:55:55 ID:QHwuBqIv0


       ノ´⌒ヽ,,
   γ⌒´      ヽ,
  // ""⌒⌒\  )
  i /   \  / ヽ )
  !゙   (・ )` ´( ・) i/    内部留保ですか
  |     (__人_)  |  < タンス預金の企業版
  \    `ー'  /          と考えればいいと思います   



455 :おまとめロン ◆ZHEW33.HGQ :2010/02/20(土) 20:23:42 ID:vXcd9nnw0
     ??? ノノ´⌒`ヽヽ
      γγ⌒´      \\
     ./// ""´ ⌒\  ))    あ…ありのまま 今 しゃべった事を話すぜ
     .i i / \\  // i ))
      l| ((・ ))` ´(( ・))i,// な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     l|   ((__人_))  ||   おれも何を言ってるのかわからなかった…
     \\   ``ー''  // 
.      //^ .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつつ
      || ___゙___、rヾイソ⊃⊃
     ||         `l| ̄

456 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 21:16:43 ID:GhyGtSif0
>>452
だろ?
ここの奴らはそんな簡単なことがわからないんだよ。
いくらでも資金調達の方法がある企業が
溜め込んだってたいした意味がないどころか
デフレの大要因なんだ。

457 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 21:17:26 ID:ZmGjE9f50
鳩山って言ったことをちょっとでも批判されると取り消すんだな。

信念も何も無い糞だわ。

辞めろ、鳩山

458 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 21:19:02 ID:LWN6kIGH0

鳩 「後ろ向きに検討します」


つまりマイナス課税なんだよ

459 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 21:22:42 ID:hzlsl+uy0
>>1
こいつはもはや意味不明だなwwww

460 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 21:25:27 ID:pt0MgTMm0
これ麻生だったらワイドショーとニュースで繰り返し叩かれるレベルだけど
鳩山の場合はまったくテレビで報道されないね

461 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 21:26:03 ID:G/Wx3vIO0
次の支持率はいつ出るん30%ぐらいに落ちとるかの

462 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 23:34:38 ID:Ypx2TaT80
>>460
そもそも会社経営経験のある麻生が、内部留保に課税なんて発想をするはずがない。
毎年利益を出せば、バランスシート上は内部留保は積み上がるが、それを現金で
持ち続ける馬鹿がいない事ぐらい、麻生は理解してるだろ。

利益を出すべきでない、トントン経営が求められるような一部の特殊な法人であれば、
内部留保課税の理屈が立つがね。

463 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 23:36:23 ID:/fnjkmI90
>>462
後は利益の大半を配当に回す成熟産業もね

経済成長しないんであれば利益剰余金なんて必要ない

464 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 23:50:03 ID:Ypx2TaT80
>>463
利益のほとんどを配当に回す企業でも、過去の積み重ねで内部留保はあるだろ。
そこに一定率の課税をするとすれば、税金を支払うための原資はどこにある?
これまで配当に回してきた利益しかない。
まさか会社の資産を毎年切り売りか?

株価下がるよなw

465 :名無しさん@十周年:2010/02/20(土) 23:59:13 ID:/fnjkmI90
>>464
利益剰余金は配当に回して増資すればOK

466 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 00:03:34 ID:a1BVtVoG0
>>465
それは単年度の話でしかない。過去の積み重ねですでにある内部留保に
課税されたら、資産の切り売りか?

つーか、その技は証券会社大儲けなだけだなw

467 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 00:33:35 ID:mnlWc7Es0
>>14
はっハハハゲちゃうわ!

468 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 00:55:04 ID:v/VKENlO0
>>466
わかりきったことをなぜ効くんだ?
流動資産がたりなければ、投資用資産を売るか、
設備を売ることだ。
納税は義務である。

経団連のアホどものせいで企業は国家の都合と関係なく
好き勝手できると勘違いしてる
ボケが多すぎる。

469 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 01:10:43 ID:jS44CQZZ0
大企業の詰み立てた内部留保と官僚が作ってた裏金と何が違うの?

公か民かの違いだけじゃね?

470 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 06:23:08 ID:yz5+bsGy0
ほしゅほしゅ

471 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 09:39:49 ID:QhB9xVlH0
改宗ユダヤ人・マルクスがロスチャイルド男爵に依頼されて捏造した「共産主義」をいまだに信奉している時代
錯誤の政党の領袖が、「企業の内部留保への課税」を鳩山総理に進言したそうです。どうせ、財界は「国際競
争力が無くなる」とかで大反対するのでしょうけれど。

日本の不況は、本来従業員に支給されるべき賃金が、内部留保に回された結果、大衆の購買力が著しく低下
たから。日本の労働分配率は、欧米に比べて格段に低い。経営者は、目先の内部留保をふやすことで国内市
場を失っている。

今回の内部留保課税措置を上手に運用すれば、課税を避けたい経営者は、従業員に利益分配する。
結果、実質賃金が増えて、全体の購買力が向上する。景気が良くなる。はやくやってください、鳩山さん!

●企業内部留保への課税検討=首相、共産委員長に表明 2月17日18時37分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000133-jij-pol


472 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 09:58:38 ID:Oh0pZ+qT0
鳩山家の内部留保に対して課税すべきだろ

473 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 12:11:41 ID:XOVRtcvO0
内部留保を減らす方向に舵を切ったら、法人税も壊滅状態になるな。

474 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 12:16:10 ID:s2HotlZg0
【政治】鳩山総理また迷走「大企業の内部留保への課税」取り消し 『「検討」は「前向きではない」』と釈明★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266617947/

ってことは、普天間5月決着も無いって、自爆してるも同然だww

475 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 12:47:43 ID:1hl2niVs0
 企業に限らず、組合や宗教法人、政党の内部留保金にも課税の議論すべき。
北海道教職員組合けで55億あって財テクしてるんだろ。それもともと
税金なんだぜ。日教組全体で1000億はあるかも。これに課税すればけっこう
政府のふところが喜ぶ。

476 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 12:52:44 ID:v/VKENlO0
>>475
それもそうだけど、
まず大企業中心に内部留保に課税しようや。
だいたい海外移転の費用を溜め込んでると思われても
致し方ない状況だぜ。
国賊討つべし。

477 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 14:06:01 ID:kwuKBej2O
簿記3級程度の知識があれば、内部留保への課税と言う表現
が如何に馬鹿発言かわかるんだが


478 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 14:21:18 ID:kwuKBej2O
>>476
内部留保=溜め込んだ金、じゃないんだって
貸借対照表の右側の下にある純資産の中の積立金や準備金、繰越利益剰余金の
事を言うんであって、純資産を自己資本、負債を他人資本と言って
自己資本と他人資本が貸借対照表の左側の資産に変わってんの

例えば自己資本が10円、他人資本が20円だと総資産は30円
資産の内訳で、現預金が5円、商品、仕掛品なんかの流動資産が10円、固定資産が15円なんて
会社があったら、持ってる現預金は5円だけだろ?
運転資金はどうするんだ馬鹿たれ

貸借対照表なんて、ある時点での資産の状況を表すだけで、企業が赤字になれば自然に
剰余金は減って行くんだ
逆に黒字になれば剰余金は増えてくわけで、内部留保が悪いってんなら企業そのものが成り立たないわ


479 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 14:23:44 ID:bCIbTx/Z0
鳩山「内部留保というものがなんだかよくわからない」

480 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 14:27:05 ID:v/VKENlO0
>>476
賃金あげればよい、設備投資しとけばよい、配当すればよい。
分厚い繰越利益など必要ない。
成長拡大が必要なら銀行から借りればよい。社債発行すればよい。上場すればよい。
流動資産が足りないなら在庫でも設備でも売ってきっちりと納税すべし。
それで成り立たないような企業は日本の邪魔だから
この世からさっさと消えるべし。

以上!!!!完全論破。

納税もできないくだらん企業がこの世から消えたって
もっと優秀なライバル会社が伸びるだけで
日本国になんのダメージも無い。

いつまで経団連の権力のもとでしょーもない企業が好き勝手なこと言えると
勘違いしてるんだ?
もう経団連は権力を失ったんだ。

481 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 14:34:36 ID:kwuKBej2O
設備投資に、100万1円の車を現金で買ったとして、
現金は100万1円出て行くけど、会計上は
耐用年数10年として備忘価格1円引いて、費用として計上する金額は
10万円の減価償却分だけなんだって

仮にその年に上がった利益が100万1円で、その全額を上のように設備投資に回したら
会計上は利益は90万1円出ているけど、手元の現金は増えてないって事になる

企業の内部留保はこの積み重ねで、黒字経営ならば数字上積み上がって行くのは当たり前
利益は再投資に回されているわけで、内部留保に課税なんて馬鹿な事やったら
会社は事業を拡大するなって言ってるのと一緒だ


482 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 14:39:46 ID:v/VKENlO0
>>481
車一つでどうこうなんて企業が対象になると思ってるバカか?
そもそも過剰設備で流動資産を大量に蓄えたうえで
リストラしてさらに内部留保を換金可能資産で厚くし
幹部コア社員だけ生き残りを図ろうなんて不届きな「大企業」が
あまりに目につくから
こういう話になるんだろうがよ!
バカかお前は。簿記以前の問題だ。
車一つでどうこうなんて小さな企業なら総資本で足切りしとけば済む
簡単な話じゃねーか。

483 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 14:56:55 ID:gibXmdRCP
>>480

>賃金あげればよい、設備投資しとけばよい、配当すればよい。
>分厚い繰越利益など必要ない。
>成長拡大が必要なら銀行から借りればよい。社債発行すればよい。上場すればよい。

こう書いてるけどさ、賃金・設備投資・配当や内部留保への課税で流動資産の減ったギリギリ経営のあぶなっかしい企業に銀行が金を貸してくれるとおもう?
社債発行するにしたって誰が引き受けるんだって話になりませんか。

内部留保が減れば株価も下がるから、株式発行しても資金は集まらないだろうし…

まぁ最終的に内部留保への課税はなくなったし、どうでもいいんだけどw

484 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 20:33:15 ID:kwuKBej2O
設備投資をするって事は、資産の中で流動資産が固定資産に変化するって事で、
費用としては減価償却分だけ
百億円の設備投資したって、会計上の費用としては数億円だっての
あほか

それに剰余金の絶対額だけを見てどうこう言ってても意味ないって
仮に一千億円の剰余金が帳簿上あったとしたって、
企業は普通レバレッジを効かせてるんだから、
自己資本比率で見るのが普通だろうが
配当性向を上げろってのなら議論としては有り得るが、
配当したら株主には税金がかかりこれもある意味二重課税。それなら配当せずに
再投資に回して事業を拡大する事によって企業価値を上げましょうって事で
内部留保って形にしてんだろっての

これが悪いって言うなら企業は黒字を出すなって事じゃん



485 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 20:43:12 ID:kwuKBej2O
ここで内部留保に課税すればいいとか言ってる馬鹿は、
こんな簡単な、企業の管理職なら知ってて普通の会計のイロハ
すら知らないから給料も上がらないんだよ

お小遣帳レベルの判断力しかない奴に管理職は無理
多分流動比率や固定比率、自己資本比率なんて言葉も知らず、
株主資本利益率が売上高当期利益率と総資産回転率と自己資本比率に分解できる、
なんて聞いてもピンとこないし、黒字倒産がなんで起こるのかも理解できないんでしょう



486 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 22:25:01 ID:3yzAyONt0
明日にでも農家に転身でいいよ。

487 :名無しさん@十周年:2010/02/21(日) 23:47:37 ID:4cQ7atwK0
俺も農業でいいと思う。俺もしたいと思う。
今のピンハネしかできない日本人死ねばいいよ。
民主党の法案も通って中国の属国になってもおれは生産する。


488 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 00:01:54 ID:SO/F6uPx0
同族企業にはきっちり内部留保に課税されてるのに
できないできないとか言ってるバカはどうしようもねえな。


489 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 03:35:06 ID:xBnjXOhOO
>>488
どうやって課税すんだよ
まさか固定資産税や源泉分離課税の事じゃないよな?w


490 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 09:52:51 ID:lZPpblaP0
>>485
> こんな簡単な、企業の管理職なら知ってて普通の会計のイロハ
> すら知らないから給料も上がらないんだよ

会計のイロハつーか経済全般わかってない連中が
国家公務員の中で最上レベルの給料もらいつつ
国の経済動かそうと息巻いてるわけだが…

491 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 10:55:05 ID:HhHODTly0
大企業の内部留保よりも、鳩山の個人資産に課税するべきだと思います

492 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:45:10 ID:SO/F6uPx0
>>491
両方だよ。
当たり前だろ。


493 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:49:55 ID:I6HHYU6v0
こいつ脳が弱い人間の施設に送り込めよ。

禁治産者ってなくなったのか?復活させて指定しろ!

494 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:51:00 ID:STcDRgAO0
説得されたんだろうな。
株も少し反応したみたいだし。

495 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:53:17 ID:LQyCYS5Q0
ID:kwuKBej2O
勉強になったけど、先日ミンス宗教信者に聞いた話だと、トヨタノ内部留保は「悪」なんだとさ
企業が黒字で倒産するのは貸しはがしが原因でそれが全ての原因だとか・・どうすればいいのかね?

496 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:53:53 ID:SO/F6uPx0
おまえら国債が発散過程にあるってまだわかってないよな。
株?
半分以上外人が買ってんだぜ。
それで将来的に日本がどうなろうが知ったこっちゃないんだよ。

解決策は一つ、あるところから取って、
出すとこ絞って
財政をバランスさせるしかない。
あるところってのは企業の内部留保が筆頭候補だ。


497 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:55:11 ID:LQyCYS5Q0
>>485
それが判らない公務員が田舎にもたくさんいて自民の悪口をいいまくりですよ旦那

498 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:55:19 ID:kODhsJLLO
だれか通訳してくれ

499 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:56:28 ID:MbbVbeKI0
>>498
鳩山首相「営利企業は須らく死すべし」→「やっぱ言い過ぎた」

500 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:57:45 ID:LQyCYS5Q0
>>496
台無しだな。。>>1から読めバカ

501 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:58:09 ID:SO/F6uPx0
>>485
どうやって誤魔化そうかとずいぶん必死だけど、
あるところにはあるから取れる。
使うべき企業が使わないから20年のデフレ。
外形的にはっきりと嘘がバレてるわけ。

502 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 12:58:26 ID:83C5gEm/0

>>496
× あるところってのは企業の内部留保が筆頭候補だ。
○ あるところってのは「公営」企業の内部留保が筆頭候補だ。

要は、特殊法人とか、独法とか、公益法人とか、政府系金融機関などが溜め込んでいる。
100年に一度の不景気の最中なのに、民間企業に余剰金なんて、あるわけ無いだろ。www


503 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:01:10 ID:SO/F6uPx0
>>502
無いと思ってるのはお前の妄想で、
あるからこそデフレなんです。
わかりますか?
公益企業も同じこと。あるところから取る。
取れないとか言ってるやつはくだらん誤魔化ししてるだけなんです。
何度も言ってもわからんようだけどね。
まあ工作員だろうからしょうがないが。



504 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:06:24 ID:83C5gEm/0

この特殊法人1社だけで、内部留保が3〜4兆円(億円ではない)もある。
こういう「公営」企業を母数に入れて「平均」を取れば、「企業は内部留保を溜め込んでいる」という統計を、
恣意的に出すことができます。w

特殊法人 社会保険診療報酬支払基金
http://www.ssk.or.jp/


505 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:07:53 ID:I6HHYU6v0
所得税課税後の利益準備金に課税するなら、2重課税だし法人所得税上げではダメなのか?

あるところから取る論理なら老人の貯蓄がもっと余ってるんだが?

506 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:08:02 ID:SO/F6uPx0
>>504
公営企業は別だなんて誰も言ってないだろ。
「あるところから取って」
国債の発散を防ぐ。それだけの簡単な話ですよ。


507 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:09:04 ID:95rpu7/H0
もう決して迷走しないし釈明もいらないのになあ

死ねば

508 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:10:07 ID:kUt7kgrt0
>>498
ブリジストンとイオンは非課税

509 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:10:26 ID:I6HHYU6v0
企業の利益準備金に課税

節約して雇用削減、設備投資削減、下請け費用も削減

ものすごいデフレスパイラル 赤字の潰れそうな企業は温存。


バカでも分かる経済破綻策wwwww

510 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:12:03 ID:SO/F6uPx0
鳩山がこの話にネガティブだとかもう関係ないからな。
鳩山がなにを言ったとしても
国債の状況は変わらないんだから。
消費税も増税だし、内部留保には課税されるし、個人財産にも課税される。
国債が発散過程にあるとすれば当たり前だろ。

511 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:13:06 ID:83C5gEm/0

>>506
財務省統計に、騙されないようにしましょうね。w


512 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:18:40 ID:83C5gEm/0

>>505
そういうストックから税金を取ると、金融機関の借換え債購入原資が無くなるので、不味いわけです。

政府は、もはやフローから税金を取るしかない。
でも、もちろん、景気は急速に冷えます。
そして、そのまま、国債借り換えサイクルの破綻へ。w

日本オワタ\(^o^)/


513 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:22:16 ID:I6HHYU6v0
>>512

で 資金循環統計の非金融民間と家計の余剰資金はどこへ行くの?

514 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:23:07 ID:SO/F6uPx0
>>511
騙されるもくそも
あるとこにあるからこそ
デフレ経済になり、
国債が発散するわけだから。
小学生でもわかる理屈ですよ。

515 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:26:03 ID:83C5gEm/0

>>513
フローは、消費税などの各種税金で吸い上げられて、借換え債購入原資に当てられる。
預貯金は、金融機関の借換え債購入原資に当てられる。

国債が、ブラックホールになっていますね。w


516 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:26:19 ID:lAier7aA0
鳩山アルゴリズム作ったよー


printf "[案件]については、";
for (i=0, -1, i++);
 if (i\2) {
  printf "前向きに";
 } else {
  printf "後向きに";
 }
 printf "検討中と言ったが実際は";
next;


517 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 13:36:02 ID:83C5gEm/0

たぶん今は、関東大震災待ちなんでしょうね。
それを言い訳にして「バルス!」って、新円切り替えが行われるのでしょう。w


518 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 15:07:32 ID:MNatNF6f0
SO/F6uPx0 が必死すぎな件w

しかも「内部留保=タンス預金」だと思っている件w

519 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 15:38:49 ID:SO/F6uPx0
>>518
小学生でもわかるような理屈、
国債発散状態=資産課税、内部留保課税に
くだらない屁理屈で対抗しようとするほうが
必死すぎでしょ。

520 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 15:40:14 ID:SSR3YOOV0
預言者の俺が予言したとおりの結果になりました。

521 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 15:47:52 ID:ty2bt8TA0
脱税王率いる詐欺政党だからな。。

マニフェストも嘘ばかり

522 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 15:49:21 ID:MNatNF6f0
>>519
では聞くけど、その「国債発散状態」は企業の責任なのかい?

523 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 15:57:07 ID:SO/F6uPx0
>>522
責任もくそも現実がそうなんだから、
イヤなら本社ごと海外に出て行くしかないわけだが。


524 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 16:01:43 ID:a55EZFuK0
>>523
そしてお前は失業した

525 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 16:02:56 ID:MNatNF6f0
「現実がそう」の「そう」って具体的にどういうことを言ってるの?

で、仮に海外へ出て行ったとしたら、その会社が納めていた税収が減るわけだけど、その分国債を発行しなくちゃならなくなるんじゃないの?

526 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 16:04:27 ID:SO/F6uPx0
>>525
え?
国債発散過程にあることに決まってるじゃん。
知的障害者なの?

海外に出て行く企業はいまんとこ見ないね。
行けばいいのに。
くだらん言い訳してる暇があったら荷造りでもしとけよ。

527 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 16:06:58 ID:zM1u4+FR0
意味も分からず返事したんだろうなw

528 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 16:09:08 ID:MNatNF6f0

だから、仮に多くの企業が海外に出て行ったとしたら、その分の税収はどうするの?ってーの。


529 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 16:11:09 ID:AxQpXvrn0
鳩山の普天間問題のブレーンの1人が
左翼発言乱発の孫崎元防衛大教授だと知って爆笑した。
鳩山のブレーンって、寺島実郎とか高野孟とか平田オリザとか
わざわざ世の中の変な人ばかりかき集めてるって感じだものw


530 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 16:41:45 ID:MNatNF6f0
「無い頭絞って考え中」なのか、はたまたお得意の「都合が悪くなったのでトンズラ」か・・・

完全論破(笑)を楽しみにしてたんだけどなw

531 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 18:34:53 ID:I6HHYU6v0
国債が発散して発行が無限大になる予測があれば、市場はそれを先取りして大暴落する。
様々な種類の投資家が「発散するとは限らない」と思っているから、横ばいから微妙な動きで安定している。

但し民主政権でマネージできなくな理想な不安から、微妙に金利上昇傾向では有る。
ただし発散などというカタストロフィーが示されているわけではない。


それほど発散が確実なら、借金して先物を大量に売りたてれば良い。2chで書く必要も無いしそれが「確実」なら
大金持ちでその生活は保障されたようなものw

532 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 18:57:50 ID:MNatNF6f0
予算が足りなきゃ国債を乱造すればいいと思っている民主党の無能無策を、なんで企業が肩代わりせにゃならんの?ってこった。

533 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:02:45 ID:SO/F6uPx0
>>531
先にイギリス国債を売るので
その次だね。
いま大丈夫だから5年10年大丈夫だと思ってるやつは
バカ丸出しだ。

534 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:14:56 ID:I6HHYU6v0
>>533
どんな機関投資家よりヘッジファンドより自分が優れていて、確実な未来が自分にだけ見えるんだろう?

先が自分だけ確実に見えていて、充分な確証があったら他人にいう必要は無い。
言えばそれだけ自分の儲けが減るからだ。


つまりその国債が暴落するという主張は確信の持てる投資の戦略では無く、
宣伝、工作、あるいは願望に過ぎないw

535 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:18:49 ID:xb+8iAZb0
【政治】普天間飛行場を暫定的に存続させる「首相案」は前向きではない 米政府幹部は難色
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266654663/

【政治】社民、参院比例に新社会党幹部の擁立は前向きではない 連立与党内にきしみが生じる可能性
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266699746/

【政治】 「受動喫煙」対策、義務化へ。原則全面禁煙か喫煙室設置…厚労省後ろ向き会★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266566331/

【社会】児童ポルノ流通防止で、政府が「ブロッキング」の導入は前向きではない
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266489601/

536 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:41:28 ID:SO/F6uPx0
>>534
金銭より正義に対する名誉欲が優先してるだけですけど
バカですか?

537 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:43:14 ID:MNatNF6f0
>SO/F6uPx0
>>528の回答マダー?

538 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:45:29 ID:SO/F6uPx0
>>537
移転のさいに
丸裸にしてやればいいだろ。
不動産は海外に持っていけないからな。
国家権力は民意さえ掌握すればなんでもできる。
独裁国家ならなおさら。
それがわかってるから一社も日本から出て行かないのさ。

539 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:53:40 ID:MNatNF6f0
>>538
じゃ、オマエさんの中では「民主党=独裁国家」という事なわけねwww

540 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 19:55:06 ID:s46HJmvj0

せっかく国民の力で、政権交代はしたものの、
■次期参院選は■みんなの党■しかないか・・・

■外国人参政権■はもちろん、
■選択的夫婦別姓制度■にも反対だし、
■公務員改革+給与削減■もやる気なさそう■だし・・・

☆欺瞞だらけの公務員制度改革☆
☆民主党にもはや脱官僚を唱える資格なし☆

http://diamond.jp/series/kishi/10076/

>早く政界再編が起きない限り、
>日本で正しい公務員制度改革を実現することは不可能なのかもしれません。

自民党にも冷戦時代は、それなりの役割もありましたが、
勘違いするな、■政権交代を許した今も、完全に賞味期限切れのまま!■

■政官財癒着の長期政権■の間に、
バブルを作り出し、その処理を誤って、負の資産を作り続けた、
■分裂無しの古き自民党復権■は許せない・・・
とにかく■自民党復権■それだけは、絶対にあってはならない!

■政界再編のために■
取りあえず■みんなの党■しかないか・・・



541 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:00:39 ID:SO/F6uPx0
>>539
日本語の勉強から始めたほうがいいよ。
国語一年生あげよか。

542 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:07:21 ID:VPXevLsR0
俺でも総理になれそうだな
なっても何も問題ないだろう

つか、いろは坂の猿でも総理にしたほうが、よっぽどいいかもね
おっと、いろは坂のお猿さんに失礼な発言だったな

543 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:13:27 ID:SO/F6uPx0
>>542
ここは新橋のガード下赤ちょうちんじゃないからね。

544 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:16:37 ID:MNatNF6f0
>>541
>>538みたいなレスしてるヤツに言われてもなw

独裁国家がいいなら、北朝鮮にでも行けば?
今と違って、夢のような生活が待ってるよ、オマエさんにw

545 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:24:53 ID:I6HHYU6v0
>>536
つまり「正義に対する名誉欲」wであって投資戦略では無いわけね?

口外することで有効性が減るからね。

だから願望、主張なんで、絶対的な確信、ものすごく確実な予想では無いんだね?w

546 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:35:13 ID:SO/F6uPx0
つーか日本は企業が好き勝手出来すぎるから
一社も海外移転しないんであって、
すこしは出て行ってしまうぐらいの納税圧力を掛けるのは
正しいだろ。
そうでないと日本政府は政府間グローバル競争してませんということになる。
そうだろ?

547 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:37:28 ID:SO/F6uPx0
>>545
確信を持って
名誉欲のために公言してるだけだろ。
理解力の無いヤツだなあ。

548 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:49:27 ID:MNatNF6f0
>>546
日本の法人税は海外に比べて高いということも知らんのかw
鳩山以下の無知無能だなぁ、大丈夫か?

だから、仮に日本の大企業が海外に出て行ってしまったらどうするんだよ。
移転の際に丸裸にする?
そんときゃいいかもしれないが、翌年からの税収確保をどうするんだよ。

そんな「その日暮らし的な」考えだから人材派遣でしか勤まらない、ということを早く自覚しないといかんぞ。

549 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:55:46 ID:9PJ1y4Nb0
なんだよこのブレ方は

ラーメン二郎も真っ青だな

550 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:56:31 ID:SO/F6uPx0
>>548
語るにおちるなあ。
税率が高いのにまだ日本に居るってことは
税いがいのメリットがすさまじく大きいと言う証拠じゃないか。
たとえば労働法制を無視しても軽罰で済むとかな。
それならもっと取ってやれる。


551 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 20:59:22 ID:SO/F6uPx0
本当に海外に本社ごと出て行ってくれたら、
企業負担が重いのかなと
考え始めればいいのであって、
実際に出て行かないのに負担が重いなんて
くだらん嘘だからな。
もっと取ってやるのが正解だ。

552 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:04:39 ID:MNatNF6f0
>>550
もう妄想はいいから、早く宿題をやりなさいw

553 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:13:53 ID:SO/F6uPx0
>>552
おまえは経団連は権力を失ったんだという事実を
早く認識しろよ。

554 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:17:24 ID:MNatNF6f0
というか、オレがせっかくsageてやってるのに、わざわざageて自分の無能を世間にさらしているということに早く気づくのが先だと思うよw

555 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:29:59 ID:SO/F6uPx0
余計なお世話だな。
無能な企業人ばっかだからデフレなんだろ。
はやく有能になってみせろよ。
期待してないけどな。

おまえらバカは
国債発散状態にあること、
経団連が権力をうしなったこと、
これを頭に叩き込んで
内部留保説が不可避であることを理解すりゃいいんだよ。
あとは荷造りするなりなんなり
急げよボンクラ。


556 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:39:11 ID:MNatNF6f0
>無能な企業人ばっかだからデフレなんだろ。

って、本気で言ってるのか?
今のこの不況の原因が何かも知らないとは、まいっちゃったな、こりゃw
ま、あの無能なポッポさんでも、間違いに気づいて内部留保課税発言を取り消したところはオマエさんほどの無能じゃないわなw



とりあえず言えるのは、「真性が経済を語るには10年早い」、ってこった。

そんなわけで、風呂入って寝ますんで、後はよしなにwww

557 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:45:54 ID:SO/F6uPx0
デフレの原因ねえ。
教えてやろうか。
80年代に産業構造の変革すべきところを
経団連が自民党を支配し続けて自然な変革すら妨害した。
おまけに国債発行に依存した国内産業が生産性も低く
労基法軽視のつけで過当競争、過剰生産、消費減退をまねく。

よってデフレ。

これが100点満点の答案だ。よく覚えておけよボンクラ

558 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:48:58 ID:SO/F6uPx0
まあボンクラ企業人に
80年代後半のバブルの最中に
産業構造を変革しろっていったら、
このスレのバカども以上にキチガイ扱いしただろうけどな。
だからその結果として20年後の国債発散、内部留保課税となって
ボンクラ企業人のバカさ加減が自分らにしっかりと返ってくるわけだ。

559 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:54:36 ID:bwIxVVEc0
>>557
20年以上前の話で済ますなよ
そんな答えじゃ赤点だな

560 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:57:13 ID:SO/F6uPx0
>>559
アホだな。
産業構造の変革なんて少なくても10年がかりだろ。
だからチャンスを2回も逃した。
経団連とアホ企業人が意味のない抵抗するからな。
で、もう3度目は佛さんも許してくれませんって話だ。
そういう昔話も国語1年生に乗ってただろ。

561 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 21:58:58 ID:ZpEkpnTm0
どのように産業構造を変革すればよかったんですか?
具体的に教えてください

562 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:00:27 ID:SO/F6uPx0
>>561
経団連が
政治献金で自民党を支配してなけりゃ
市場がきっちり教えてくれただろうよ。

563 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:02:38 ID:SO/F6uPx0
ボンクラの頭じゃ100万年かかっても
正解にたどり着かないから
市場という集合知コンピューターを使うことに
世界は決めたんですよ。
国語一年生のつぎは大學一年生ですか?

564 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:03:25 ID:ZpEkpnTm0
つまりどのような結果になったかはわからないと?

565 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:11:56 ID:SO/F6uPx0
>>564
おまえには本当に国語一年生が必要みたいだな。
冗談抜きで。

566 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:26:33 ID:ZpEkpnTm0
結果がわかるなら具体的に説明してほしいと思うのが普通では?
自分で考えろとか常識とか言う答えは玉虫色だからやめてほしいだけですよ?
政治家献金で自民党支配をやめるのは産業構造の変革ではないですよね?
その結果が知りたいんですよ

567 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:37:57 ID:SO/F6uPx0
>>566
それの具体的な中身なんてものがわかるやつがこの世に居ないからこそ
市場という集合知コンピューターに任せるんだって話が
まったく理解できないの?
旧ソ連の時代に穴にこもって
最近筏かなんかで日本に亡命されてきたお人でしょうか。
ソ連はいま市場経済国家になってますよ?



568 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:45:14 ID:BPDD/W4v0
働かず、子も産まず、税金も年金も納めない規制民族ジャップがすべて悪い
ニートや独身のカスに重税を課すべき


569 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:49:21 ID:UisqUuFb0
八方美人というより、政策に対する自分の考えが全く無く、
常に周りの言葉を借りてしか語れないだけ。

たまに意味不明な事言い出すときがあるが、
それだけが鳩山自身の言葉。

570 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 22:50:28 ID:ZpEkpnTm0
具体的な中身がわからないのに何故それをやっていれば
今頃もっと良い経済状況になったのかがつながらないので
質問しているんです。
あと市場に対して自民党は産業構造が変わらないような介入してたんですか?
具体的にはどのような介入ですか?

571 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 23:07:32 ID:SO/F6uPx0
>>570
あんたの国語一年生と大學一年生の教養過程の学習に
付き合うメリットないから。

572 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 23:21:26 ID:ANzBB+Qg0
>>569
全くない訳じゃない。何が問題であるか全く知らなかっただけです。

573 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 23:22:01 ID:ZpEkpnTm0
メリットが無いのにレスをしていただけるんですね。
メリットが無いのに何故ここでレスしてるんでしょうか?
あと市場がそれだけ優秀なら自民党が何らかの経済失策したときに
せいけんこうたいしていたのではないでしょうか?

574 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 23:23:19 ID:Wg6p38zP0

               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: W|/ j:/  j∧`::: ハ _____     動かせ日本!共産党
        レl(|::::: | (●)    j::/:/::::|       \
.        l/|::::: |     (●ん|/∧|⌒  ⌒   \   時代が共産党を見つめている
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: / (●) (●)    \
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/   (__人__)      | 
        /=、\「`}ヽ// j/ \  ` ⌒´     _/
         (   \{: リ ∧.      |           \
        ノ  _,}V/ }       | |         |  |
 ――――〉彡={レ'=ミ、{―――┴┴―――――┴┴――

【経済】「中高卒」若者の完全失業率、過去最悪14・2%
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266842095/


575 :名無しさん@十周年:2010/02/22(月) 23:23:28 ID:NCAEkImS0
同族企業の内部留保には高額課税なのにね

576 :名無しさん@十周年:2010/02/23(火) 19:10:06 ID:2aJOh53a0
大企業の敵にして大企業の味方!

577 :名無しさん@十周年:2010/02/24(水) 17:43:11 ID:7tGicuT10
ミンス支持のバカは真面目に企業の内部留保を悪と思い込んでいる

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)