5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】性同一性障害…小2の秋から「女の子」、性の切り替え容認

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2010/02/12(金) 06:53:18 ID:???0 ?PLT(12556)
埼玉県の公立小学校が性同一性障害(GID)と診断された小学2年の男児(8)に対し、
学年の途中から女児としての登校を認めていることが分かった。全校児童や保護者にも
事情を公表している。専門家によると、小学校入学時に学校と相談し戸籍と逆の性で
登校を始める例は学会で数例報告されているが、在学途中で生活上の性別を切り替えるのは
初めてとみられる。これまで光が当たらなかった子どもの性同一性障害とどう
向き合うか、議論が活発化しそうだ。

*+*+ 毎日jp 2010/02/12[06:53:17] +*+*
http://mainichi.jp/select/science/news/20100212k0000m040101000c.html

2 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 06:54:55 ID:f+Z5Gj+M0
性別:秀吉

でいいよ。

3 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 06:57:10 ID:IL56AJX1O
よくわかんないけど8歳なんてまだまだ揺らいでる時期じゃないの?
そんなに早く決定するって何だかな

4 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 06:57:18 ID:HLnB7Ggk0
小学生から
シーメイル登場!!

んー日本糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ

5 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 06:57:57 ID:X7yHu3ou0
もう少し大人になってから判断した方が良く無いか?

6 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 06:58:41 ID:k6uFvCCE0
男の娘か

7 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 06:59:13 ID:OBDpua8T0
男が女になる例はよく聞くが、逆の話はあまり聞いたことがない。
確率的には、五分五分のはずだが・・・・

8 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:00:06 ID:JT2FILvaO
育て方に問題は無かったのか?
「お母さん女の子が欲しかったなぁ」とか何気なく口にしてなかったか?

9 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:00:25 ID:QQoJbdY70
便所とか水泳の時間とか

10 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:02:29 ID:7qeoJAYP0
4年生以降になっても真正女子と同じ更衣室を使えるのか
これはうらy

11 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:03:28 ID:XAndBgmr0
女子校にいけてしまうん

12 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:04:52 ID:byhSoU1A0
どこのエロゲだよ

13 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:05:15 ID:hqcj0c9cO
>>7
成長途中で女が男になるんだから、
確率は男になりそこねの方が遥かに高いんじゃないの。

14 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:09:07 ID:eSrzXc0g0
>>7>>13
いやそこは生物学的な理由よりも、社会的・ジェンダー的な理由の方が大きいと思われ。

15 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:09:31 ID:q1WFK+Gu0
こんなもん、頭からお湯かければ治るよ

16 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:11:12 ID:eedi4TXG0
女子の着替えを見放題か…てか黙ってれば男子の着替を見放題になれたんだよなw

17 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:12:05 ID:SuWWpOJv0
準にゃんや秀吉みたいにかわいくないなら認めない
死んだ方がいい

18 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:12:26 ID:vJ7C7Zn3O
また貴重なちんこが

19 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:13:59 ID:k6uFvCCE0
>>17
そういうのは二次元だけにしとけ

20 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:14:12 ID:a965cCr9O
一家全員基地外だ。


21 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:14:16 ID:ZD/nQeCX0
人間はもともとY染色体だから

22 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:14:50 ID:EH0pHTpI0
8歳で男女を意識することがあるのかな。
あと二三年したら、ホルモン打っておっぱいつくるのだろうか。

23 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:15:11 ID:Lvzumbpv0
8歳で決定は早すぎる気がするんだが

24 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:15:31 ID:Tw1P/LF00
これが今日の1面記事になってる毎日新聞はさすがにどうかと思った。

25 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:16:23 ID:OuKCR+MsP
染色体検査したんかね

26 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:18:08 ID:hqcj0c9cO
大好きなJSが増えたと考えれば

27 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:18:43 ID:pK+TMyuh0
http://ameblo.jp/cocomes/
http://ameblo.jp/yume1016/
http://ameblo.jp/mitsuki-kazama/
今のニューハーフって可愛いの多いからな

28 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:18:53 ID:UQxhKIcpO
精通する歳(10才位)になっても女の子でいられるかな?
遺伝子的にXXYなのかもだけど赤子〜幼児期に母親が可愛い恰好させてたりして勘違いしてる場合も…

29 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:18:55 ID:/55TdmP9O
水泳のときはスク水着るん?
っていうか、着替えは女子と一緒はダメなんじゃ?本人より周りの女の子の問題だろ。
せめて先生用更衣室で着替えでしょ。
しかし、返す返すもスク水着るん?

30 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:20:07 ID:5lttfrs00
>>3
二次性徴以降に発覚するのが一般的かと思いきや、
一次性徴時に発覚するケースも結構多いらしいぞ
一度分かってしまえば治療は早い方がいい
治療が遅くなれば遅くなるだけ容姿はグロくなる

31 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:20:46 ID:ozDkWdMV0
あれなんじゃないの
両性の人でしょ
クリトリスデカイ

32 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:21:46 ID:XRfHtmPl0
幼女のパイパン割れ目スジを見放題か! 実にけしからん!   ワシも72だが、じつわ性同一性障害なんじゃが!

33 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:21:51 ID:q1WFK+Gu0
小学生で萌えるのは木之本桜だけだな
はにゃ〜ん

34 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:22:02 ID:q6I1sALe0
>>1
○○君は、今日から女の子です!って突然言われても・・・

35 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:23:28 ID:NU3AT8RYO
性別は秀吉で

36 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:23:33 ID:PG0/ERH90
体育や保健はどうするんだろ

37 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:23:58 ID:2tmP7+Le0
この子と 遊びたいのですが

どこに連絡すればいいですか?


38 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:24:05 ID:NLdAHeJx0
ちんちんがあって将来ヒゲが生えて来る・・・・・・・・オバサンが喜びそうな事件だな


で、性同一性なんたらって子供の頃の虐待レイプが原因でなるって聞いてるんだが。ちがうん?

39 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:24:45 ID:Jgq6+bGZO
>>32

毎日見てるよ

40 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:25:24 ID:Q587iUhY0
なにそれこわい

41 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:25:40 ID:l+hw8dYV0
もう神なんかいらねぇな
生まれた後に自分で性別を選べる時代だ

42 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:26:03 ID:JdHmcBVpO
ただの変態だろ
死ねよ

43 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:27:30 ID:q1WFK+Gu0
>>39
かしわもち?

44 :名無しさん@十周年       :2010/02/12(金) 07:28:05 ID:rCXjIvw90

少し早すぎるような、精通してからホルモンバランスが

確定するんじゃなかった?



45 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:28:09 ID:nfBO0cYUP
女子更衣室も女子トイレも入り放題か。
これはマセガキの計画的犯行の予感…!

46 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:28:27 ID:852ROMaG0
おチンチンじゃまじゃん

きっちゃえ^^


47 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:29:02 ID:Jgq6+bGZO
>>43

あたり

48 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:29:03 ID:TyX8B3xZ0
小児性性同一性障害っていう青年になあると元の性に戻る例があったと思うんだけどどうなんだろう

49 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:29:16 ID:7NodulcW0
>>38
遺伝子のerrorだろ?

50 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:31:13 ID:Ok/V1aqU0
男の子のスクミ姿にショタファン狂喜

51 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:31:21 ID:5lttfrs00
>>41
それは違うぞ
性別そのものを選ぶことなんて出来ない
あくまで性同一性障害は神から与えられるもの
本人に選べるのは障害を背負って生きるか、取り繕って生きるかだけ

52 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:32:25 ID:32oh3zLNP
プール更衣でうっかり勃起したらどうすんだ。


53 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:32:46 ID:KkR0ZqGQ0
女の子になったはずなのにやっぱり男の子でした、って話でラブコメにしてくれ

54 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:33:15 ID:YX47ebT80
>>8
そう思うよな
小二で性別がどうとか意識するか?
なんか穿って見てしまうんだが
親の希望入ってそうだ

55 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:33:19 ID:S6MgJXAo0
中学になってヒゲが生えたり、がたいが良くなって声変わりもして、勃起したりフケだらけで汗臭いのに、女の子なんて…

56 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:34:11 ID:pZJMstrHO
>>30
沖縄の高校生でいたな
んで、女の子として通う事になって制服も女子なんだが

画像を見たら響の「どうもすいませんでした!」の痩せたバージョンだった

たぶんググれば出てくる

57 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:34:21 ID:q1WFK+Gu0
この障害の人は自分の性器をどう思うのか気になる

58 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:35:20 ID:JOeqYwNx0
ふたなり漫画が流行る訳だ。

59 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:35:32 ID:JxVSMG8+0
頭がおかしいだけだろ
何が性同一性障害だ

60 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:36:05 ID:tyeK7T9X0
半陰陽ならまだしも、ただの性同一性障害で性別をカエルのってどうなの。生物学的な性のみを記載すべきだ

61 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:36:12 ID:9ir1An3J0
気のせいだよ気のせい

62 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:36:29 ID:a965cCr9O
自分の8歳の頃思い返してみろ。
親の言うことがどれだけ影響力持ってたか。
頭のいかれた親の道楽でほぼ間違いない。
ピアノやソロバン習わされるのと一緒。


63 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:36:59 ID:g97tiaDC0
>>7
逆は人生の難易度が一気にハードモード

64 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:37:20 ID:rkdY7oNr0
自分も思い込みなんじゃね?と思ってたけど8歳で不眠症、病院通いで
認定されてるならしょうがないっぺ

65 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:37:36 ID:enEOJLkB0
>>41
生まれた後に自分で性別選ぶか〜
ちょっとまえにそう言う設定のアニメあったな

しかし8歳って早すぎるような
半陰陽とかならしょうがないけど
母親辺りが女の子の方が良かったと言い続けたんじゃ

66 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:38:42 ID:mmcM/EwN0
>>7
人間は皆最初は女だからな
女はXX,男はXYだし 

67 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:39:04 ID:OuAqsScd0
小さい頃って女の子にあこがれる男って珍しくないんじゃないの?

68 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:39:09 ID:kk306qMN0
>>55 俺の嫁は一応女のはずだけどガタイもいいし
自分専用のヒゲ剃り機持ってて、クルマが大好きなんだが。
訳わからんな。

69 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:40:08 ID:aZcyB+7r0
ブリジットは可愛い

70 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:40:14 ID:YE1kJ30i0
よかったね。
こういうの隠して生きてる男の子(女脳)もいるから、
やっぱ男の子だけお前呼ばわりとか、ああいう差別も許すべきではないわ。

71 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:42:20 ID:iqqBuHAA0
女子更衣室で見れるのはせいぜいブラくらいまでだ
エロゲやエロテレビのようにまっぱになる奴はいない



72 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:42:43 ID:vdElgitc0
判断が早すぎだろ、思春期になると気が変わるんじゃないかw

73 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:42:51 ID:ASXN4nDB0
妊娠中にsex三昧の両親か

74 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:42:56 ID:USLMwHD+0
こういうのって、親による初期の教育の責任だ
男に生んだだから、あきらめて男として育てないとだめだろ

最近こんなんばっか
こんな親首くくって氏ねばいいと思う

75 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:43:18 ID:CX9Yr9l50
この子のスク水姿を拝むために学校にマニアが集結したらどうしてくれる

76 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:44:59 ID:9Mtxsmxh0
>>74
押さえつけたせいで思春期に思い悩んで自殺されたり
ゆがんだ人間になって回りに迷惑をかけるよりは
性別変えるくらいなんてことないように思う

77 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:45:02 ID:YX47ebT80
女児みたいな服やら、可愛い物ばかり与え続けたんじゃないか
何にしても判断するに早すぎるオカシイよ

78 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:45:07 ID:K644oZmXO
親が「女の子が良かったのに」「女の子のは可愛いお洋服が多いわね〜」とか
子供の前で日常的に言ってて洗脳されちゃったとか?

よく「ママのお腹の中にいた時のこと覚えてる?」って質問に
覚えてるとか答えちゃうのと同じで、子供は無意識に親が喜ぶように
嘘(本人は嘘の自覚なし)ついちゃうのが本能だって習ったよ

79 :人間は税金を納める機械:2010/02/12(金) 07:45:12 ID:hm0lOE/LO
別に男でも女でもいいじゃん、将来ちゃんと税金を納める人間に育ってくれれば。
人間は所詮、納税マシーン

80 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:45:22 ID:glsYLmOA0 ?2BP(0)
>>54
残念ながら意識する
自分がそうだったしな


81 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:45:40 ID:FlkHQsOX0
        .{::::::::::``'ー,、_::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        ノ、_:::::::::::::::::::::`'ー-,/、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       /;;;;;;;;7`'ー.、_:::::::::::::::/;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'}
       !;;;;;;;;/    `'ー-.、」_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       ノ;;;;;;;;;!   <ニニ)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i;;;;;;;;;;;;;;〈
      _i;;;;;;;,r'           (ニニニ〉::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;i
     /rl;;;;;;r'     ..,,       ..: ::: :::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;l
     l.l l;;;;;!   ,,-==‐..,    ..:::::::_,,:::::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;;;;l
     'l.li;;;;!   ,-r―ェ、   . : :::.,,-―-、::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;l 
      l.`;;i   `'ー='‐-',  : :: :,_-ェ―ッ、`:::::::::::'i;;;;;;;;;ス
      .l l;l    `'ー=-'´   : :::::;;`'=='"ー':::::::::::::!;;;;;;/;;;}
        ! i;!          .: ::: :::`'==='"´::::::::::/;;;;;/;;/    
      `i;!        >>  :: :::::::::::::':::::::::::::::::::/;;;;;/;;/    
       !      (,、 ..::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::i;;;;;/;;/  
        'l    ,/´   ヽ-r'~`' 'l,::::::::::::::::::::::l;;;;i_,ノ   
        l   ,/     l :::::::::::::i、::::::::::::::::::l;;;l´
        ヽ   ,-―-,、_,__     〉::::::::::::://
        ∧    `'ー===-`ー―::::::::::::::::::/
       /( ヾ、   :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::/,、
     _/ ! l ヽ   ,..:: :::: :::::::::::::::::/::i .l:::\
   / ./   ! i,  ヽ、_..: :: :::: ::::::::::::,r'´:::::::l l::::::::l`ヽ、

82 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:46:17 ID:2EyhgjzWO
知り合いにもホルモンの関係?で性別があやふやな子がいたが、高校くらいで自分で女性を選んだみたい

8歳でどちらか決めてしまうのはどうなんだろうな

83 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:47:08 ID:Q6BhDdcGO
>>76
もうちょっと努力してからでも遅くなかったんじゃないかと思うけどね
まだ10歳にもなってない子どもに将来のこととか本気で考えてるとは思えない
親の教育の結果こんな状況になっちまったんじゃないかと

84 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:47:28 ID:nxKdmBd90
頭いいドエロ野郎だな

85 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:49:53 ID:KoB+mtrl0
オカマを甘やかすな

86 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:50:38 ID:XaXDDjk90
着替えの時とか他の女子が嫌がるのでは

87 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:51:20 ID:ZhLtlBaT0
同じ男の子の中に混ざってると
ウチの子はパッとしないんで
女の子にいれちゃえっていう親は多いのは事実
10代になると自分から女の子の中へ逃げ込む
男の子が増える こいつらが性ならぬ商売に目覚めると
オカマタレントの誕生

88 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:51:42 ID:Wl/PBftH0
夏の時期だけ、女になるってどうよw

89 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:52:11 ID:GaoF3XG50
男として産んでくれたせいで今も親を恨んでる俺
女になりたいとは思うが性同一性障害ってほどでもないんだよな
羨ましい

90 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:52:12 ID:0xyJBsLt0
遺伝子の問題なら認めるが
それ以外はただの変態だ。
認めん

91 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:52:24 ID:a965cCr9O
>>83
ぜってー洗脳だって。
自分語りですまないが、俺がそれを食らった当事者だから分かる。
ムカつくことに戸籍までいじっちまって、女で生きざるを得なくなった。


92 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:52:58 ID:3NXgymltP
スレ見て思ったけど、やっぱりそのケースを経験したことがない人は想像の範疇外なんだろうな
そのくせ親のせいとか決め付けるのだけは得意だったりして
この子が本当は女の子なんだと決め付けるのと同じくらい酷い決め付けなのがわからんのか?

93 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:53:58 ID:Kw1yP+Y9P
小二の段階で分かるものなのか??
親が女の子として扱って洗脳してるだけじゃね??

94 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:54:27 ID:1oB1vp7O0
>>88
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

95 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:56:02 ID:A4CGJluu0
性に目覚めてない子供が自分の性を自覚してるってのが俺なんかから見ると不思議。
おれ、こどものころ、自分を男だなんて意識してないよ。今でもそうだけど。
「男の子なんだから○○しなさい。○○でしょ」と言われるたびに、
「意味不明だろ」と反発してた。子供のころ玩具をひとつも買ってもらえなかったせいもあるかもしれないが、
別に車とか機械とかロボットに興味ないし。

96 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:56:22 ID:bvhndtbl0
オカマと性同一障害ってどうい違うの?

こういうのってイジメの対象にならない?

97 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:56:58 ID:btt3SNbV0
>>86
秀吉用着替え室とか使うんだよ
知名度高いらしいからな

98 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:57:23 ID:/55TdmP9O
>>82
あやふやってどうあやふやなんだよ!
お前自分で確認したのか!?したんだな!?
最終的に女の子になったそのあやふやさを事細かく説明する義務がお前にはあるだろうが!

99 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:57:23 ID:a5pOCgziO
DNAにもエラーチェックビットあればいいのに。

100 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:57:27 ID:qWOZ55je0
なんでもいうこときいてやりゃいいってもんじゃねーぞおい
バカじゃね

101 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:57:41 ID:nL0FAxU0P
ナイトマン

102 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:57:41 ID:o86AyJiz0
http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/j/k/j/jkjcjk/20081003165231.jpg

103 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:57:44 ID:x4Nbh8Dh0
>>7
このまえ女が男になった例で
妊娠したって言うニュースがあった

写真みたら腹が異常にでかいおっさんにしか見えなかった

104 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:57:50 ID:LHauhoWQ0
>>86
どうでもいいが
高校卒業まで体育の着替えは男女合同で教室だった30代。
中学からプールのみ女子だけで着替えだったけど
タオルのケープみたいなので全身かくして着替える鉄壁の守りだよ


105 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:58:07 ID:o1Npk2uk0
もうこういうのに抱くのは在日とか童話と同じような感情になってる

106 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:58:30 ID:e8x8CemY0
どうせこの後勃起とかするようになってさらに悩む事になるんだろ?
可哀想に
アホか!おちんちんついてるやろ!お前は男や!
で済ましとけばいいのに

107 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:58:34 ID:OuAqsScd0
>>29
>>50
>>75

この辺
男がスク水きてる姿を想像して萌える要素が一切わからない
ただ気持ち悪いものにしか見えないと思うのだけど
女装男の画像とかをたまに見かけるのも需要はあったということなのか

108 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:58:50 ID:2OmK1QD80
>>63
ワラタ

109 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:59:22 ID:VH67OU1XO
>>7
遺伝子的に女の体で脳が男のパターンは限りなく少ないらしい

110 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:59:49 ID:cEykPqom0
>>89
男として産んだ親を恨むんじゃなくて、
男が嫌になるような育て方をした親を恨んだらどうだ?

111 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 07:59:58 ID:USLMwHD+0
戦車に生まれた以上、乳母車にはなれん
あきらめるべき

112 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:00:31 ID:0xyJBsLt0
>>96
同じ同じ
倒錯した変態が障害者ぶって利権にありついているだけ

この場合は子供だから親がおかしいんだろうな


113 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:01:03 ID:A4CGJluu0
>>93
大人の性同一性障害だって何もわかってないよ。
心の病気でないと決まったわけでもない。
でも心を治療することはその人のアイデンティティーを傷つけることになるから、
体を治すだけ。医学も体の治療に答えれるようになった。
性同一性障害という言葉が発明された以前と実は状況は変わってない。
その言葉が発明されたのは病名をつけないと、治療が認められないから。
でも、実際には病気の「患部」の類はどこにも発見されてないんだよ。昔の医学的には、まったく、
異常のない肉体の治療をしてる。
昔は心のおかしい異常者として差別されてたのが、今は病気として同情されるようになったから、
この言葉の発明は正しかったと思うけど。

114 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:01:35 ID:bIZ1yUef0
>>7
女はズボンしか履くまいがボーズに近いベリーショートにしようが
「ボーイッシュな女」として生きていけるが
男だとガーリッシュな男路線を貫けないしね


115 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:01:44 ID:Tfkz/OkN0
自称性同一性障害のやつがいたが、
何かにつけて、加害者扱いしてくるからな。
決して歓迎すべき存在じゃないと断言できる。
でも、子供だからかわいそうだ。
この子自体に罪はない。

116 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:01:50 ID:enEOJLkB0
>>107
男っても体毛モサモサのオッサンじゃなくて
少年ぐらいだろ

3次でも女装が流行ってるらしいが
すく水も既にあるのか?

117 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:03:26 ID:ewZuAzsS0
どうなんだろう
親が「男の子」というのに拒否して育てていたような気もするんだが

118 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:03:53 ID:VSCQZ2tx0
これって、いわゆる性同一性障害じゃなくて、性分化疾患じゃないの?

119 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:03:57 ID:gerGMkb4O
認めるにはまだ早過ぎないか?
気持ちが変わった時に後悔するのはこの子
親や周りの理解があるのは悪くないが、子供の事なんだからもっと沢山の可能性を考えてあげるべきだと思う

120 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:04:32 ID:USLMwHD+0
性同一障害は甘え
女子割礼のある国でそんな例は皆無

121 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:04:44 ID:D166NE5x0
竿と玉を付けたまま女と認めるの?
わがままもここまで行くと
着替えの時どうするのだろうか

122 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:06:08 ID:wfN8RwBYO
>>89

親に恨みはないが俺もそうだ…



123 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:06:25 ID:GaoF3XG50
>>110
その発想はなかった
結果は同じだがwwww

124 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:06:34 ID:ogIT5FhC0
小学校6年位になってから同級生にいじめを受けて、ちゃんと立つんじゃないか!
この嘘つき野郎!とかいわれて不登校になる可能性大。

125 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:06:47 ID:CJXS+k3y0
低学年だとクラスに1人くらい居なかった?
俺はサッカーや野球ばっかりやってた記憶しかないんだが
周りから女の子グループに居た男子だと思われてたらしい・・・

126 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:06:47 ID:RfqvoZ/r0
>>120
とりあえずおまえが男なら、人体改造して女にする。チンポもタマも切り取り、脳だけ男のまま。
明日からスカートはいて名前も女の名前にし、OLとか女子学生になり、
近所のねえちゃん・おばはんと「やっだぁー」とかいうノリの井戸端会議をするモードで一生いないと、変わった人間とみなされる。
車やアクション映画とかの話をツーカーで出来る同性は一生ほぼ全く現れない。
若ければ男と結婚して男にキスされオマンコされ、子供を産むことを期待される。

そういう人生喜んで受け入れるならよし。
8才の段階でもそうだったとして、喜んで女子の中で、色柄の小物集めとか、連中の遊びだけを楽しめていただろうと言えるならよし。

127 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:07:36 ID:k/JE6x4x0
女の子が欲しいからちんこ切り落としたいというコピペあったな
読むたびにちんこがきゅうううってなるわ

128 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:08:31 ID:Eq/osw9a0
思春期前によく決定できるな

129 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:09:32 ID:jR5Ph66x0
>>120
お前の親がキチガイだから
お前もキチガイになったのね
哀れ かわいそう

130 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:09:43 ID:BFx+gMCkO
第二次性兆まで保留しとけよ。

131 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:10:25 ID:Be3hCoGt0
8歳でそんなはっきり決まるの???
診断基準が謎

132 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:10:34 ID:ewZuAzsS0
いま50に近いオッサンだけど
小さい頃「あらかわいいわねー女の子みたいねー」と
近所や親に言われて育ち、いろいろあって、自分は女かもしれない
と自己逃避してるひとがいたわ 女友達がほしくて女のふりしてるみたいで
ひいたけど

133 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:11:04 ID:9neMkT+u0
小2は早すぎるだろ
これ親のエゴなんじゃねーの

134 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:11:14 ID:Kw1yP+Y9P
>>96
本当に性同一性障害の人は脳だけが異性のものになってて
ホルモンのバランスとかもおかしくなってる。

でも、そんな人は稀で殆どは周りの環境で自分は異性だと思い込んでいるだけ。

135 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:11:19 ID:AeAVmcw60
>>32
どうぞどうぞ、老人ホームで
婆さんの裸、見放題でよかったですねw

136 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:11:45 ID:a965cCr9O
>>113
目分量でホルモン入れたり、健康な部位にメス入れて傷跡をつけるだけの行為の、どこが「治して」いるよ?
オペして12年経つが、どんなに医者と相談してホルモン量を調節しても、全身の冷え症と倦怠感が取れない。
自分から健康を破壊しただけとしか感じてない。
不健康が続いたおかげで、精神的な疲弊も慢性化してる。
ISででもない限り、体の性はいじるべきじゃない。


137 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:12:00 ID:enEOJLkB0
>>127
コピペというか

女のほしくて、息子のチンコを事故に見せかけて
潰そうとしたけど
タマがグレープフルーツ並みに腫れたから
病院行ったら虐待ばれたってやつ

138 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:12:47 ID:ENAll8pg0
性嗜好(ホモ・レズ・バイ)と違って
性同一性は早いうちから自覚してること多いらしいからな。
別にこの年齢でも早くはないのかも。

139 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:12:57 ID:A4CGJluu0
俺がわからないジャンルが女装ショタ。
ショタが好きなら男の子が好きってことだろ。
それを女装させて何の意味がある。

140 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:13:31 ID:IcZgngAE0
国の男子児童男の娘化計画ハジマタ

141 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:13:48 ID:DyhHTSO50
タイじゃ日常の光景です。
ほっとくと10%位の男子は女になってしまう。


142 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:14:30 ID:0AKBNUdVO
>>62
んなわけないやろ
将来男の稼ぎもなくなるし、大体採用されないから親にしたらマイナス
ガキは阿保なんでまだなにがなんだかわからないんだろ

143 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:14:50 ID:/YewODyBO
小学生の頃は絶対これからチソチソ生えてくると信じてたわwww
所長きて諦めて、今では3児の母だが、イケメソより美少女にトキメクwwwwww

144 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:15:07 ID:USLMwHD+0
親の洗脳にすぎない
子供は犠牲者

145 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:15:33 ID:LID1C/a50
子供の場合、洗脳もありえるから、母親が新興宗教団体もしくは
ジェンダーフリー活動をしてるかちゃんと調査するべき。


146 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:16:14 ID:k/JE6x4x0
>>137
痛いそれだけでも痛い
最終的に虐待とバレたのか、良かった

147 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:16:20 ID:sBNXHWBL0
学校が認めてもスカートで登校したらいじめられるだろjk

148 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:16:41 ID:jR5Ph66x0
>>143
大阪人のババァ丸出し

149 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:18:03 ID:HfRnsv7A0
自分が小学生の時もカマっぽい奴はいたな

150 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:18:20 ID:6TUuJ1gGO
性格に男も女もなくね?人それぞれだろ
女向けの服が好きだとかいった性格が性別を決定するのか?

151 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:18:21 ID:NfBoP40C0
小学生の時に、親から男みたいねって
言われたのがずっと残ってるな。
親の責任もあるんじゃないか?

152 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:18:27 ID:Fu3wuVw20
認められた事はポジティヴに受け止めるとしても、思春期までなってみないと
はっきりはしない部分もあるよなーとは思う。byトランスジェンダー

153 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:18:35 ID:Z69Hv5ziP
>>107
少年に欲情する男は結構多いと思うぞ
歴史的に見ても、今のサブカルチャー的に見ても
間違いなく需要はあるはず

154 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:19:05 ID:rQ9ti/c70
8歳は早すぎなんじゃね

155 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:19:21 ID:xoh+0/3P0
この子が思春期になって女の子見てオチンチンがおっ起するようになっても
女の子扱いのままでいられるの?

156 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:20:21 ID:jv7XULIxO
>>89男でも女でも美形に生まれなきゃどのみち苦労するし悩むもんだよ
性別が違ってても今の生活とたいして変わってないと思うよ

157 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:20:54 ID:d9nXVQ1rO
>>130
同意。
まぁ、これですら最初は受け入れるのが難しいのが多いと思うしな。

難しいというか、自分の体なのに不思議というかさ。

158 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:20:59 ID:urQDDjVZ0
俺もGIDだから女風呂や女のトイレ使いたい><

159 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:21:09 ID:/YewODyBO
>>148
大阪とは縁もゆかりもありませんが何か(キリッ

160 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:21:11 ID:U34ZdDim0
ペドの方々が少年少女を吟味するスレはここですか?

161 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:21:25 ID:N8JikpnJ0
8歳は早いんじゃないかなぁ。

俺自身は、ゲイだけど体変えるほど女じゃないって感じ。
でも「なんかみんなと違っちゃってる」とか如実に感じはじめたのは中学くらいだな。
まぁ振り返ってみれば、幼稚園の頃からスポーツも戦隊モノも興味なかったわけだけど。

162 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:21:43 ID:fwXsT9FKO
男としての自覚持たせろよ。必要なのは精神治療だろ。

こんなふざけた行為、本人のためにもならんわ。


163 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:22:40 ID:jR5Ph66x0
>>159
性格が大阪人て意味

164 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:22:44 ID:VMa299t/0
小2って7歳ぐらいか
これはわかりません

165 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:22:55 ID:pqUOEqcK0
単なる性癖だろうが
なんでもかんでも病気で済ますな
この早熟エロガッパが

166 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:23:12 ID:y6A/DklF0
8歳かぁ。。。。もちっと大きくなって
やっぱり男です、なんてことには
なったりしないのかな?

167 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:23:47 ID:a694wZBI0
俺は物心付いてない3.4歳の頃からスカートめくったり女性の裸にものすごく興味を持ってたらしい
母親にそう言われたけどそんな記憶は全くない
そんなナチュラルボーンドスケベのはずの俺が30年たってもいまだ童貞

168 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:25:24 ID:765QjdWe0
友達や親が女の子として接してたんじゃないか?
だから学校側も仕方なく
仕方なくてよりそのほうが楽だったのかもしれん

169 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:26:42 ID:0xyJBsLt0
>>129
キチガイはお前だよw
この変態ホモ野郎w

170 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:26:44 ID:urQDDjVZ0
8歳からホルモン療法受ければ美少年になるんじゃないか?

171 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:26:44 ID:AeAVmcw60
>>166
一度でもそれを認めると、性同一障害は完全な仮病になってしまうから
利権団体が許さないだろう?

それと、同級生の女子から訴訟を起こされるかもしれない。

172 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:27:23 ID:jR5Ph66x0
>>169
ホモじゃないよ

173 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:27:28 ID:BLrLtO970
性同一性障害の男性は勃起しないの?

174 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:27:46 ID:DokJ95+P0
小2ぐらいなら女児も男をいしきしないだろうが
学年があがるにつれて問題が浮き彫りになるだろ

175 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:27:49 ID:CUO2xWa+0
海がすきいいいいいいいいいいいい

176 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:28:00 ID:bpkYjug+0
何か色々大変だね

177 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:28:26 ID:BRlryQEU0
育て方は関係ない
本当の性同一性障害なら脳自体が女性化しているはず
本物ならな。
同性愛者も脳が女性化している部分があり、関係があると疑われているが定かではない
脳についてはココ10年程で目覚しく解き明かされてきたので調べて見るとおもしろいよ

178 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:29:06 ID:vk+YwySA0
せめて転校しろよ

179 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:29:06 ID:y6A/DklF0
>>171
いやいやそれを認めろとかって話じゃなくて、
本人の気持ちとしてさ。そーなると可哀想だから
もちっと待った方が良いんでないかなぁ

ってこと

180 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:29:44 ID:0xyJBsLt0
>>172
じゃあレズか?
なんでもいいけど
女装趣味の変態と自称性同一障害の連中が
喧嘩せずに共存している時点であいつら一緒だよ

本来ならお互い利益が相反するはずなのに。

181 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:29:59 ID:RlbGglux0
>>132
似たような境遇だったが、逆に鬱陶しくて女子とは一言も口を交わさなかったわ
今は交わしたくても交わせなくなってしまいましたが

182 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:30:01 ID:ZzTDdpmE0
ニューハーフってロマンがあるよね。
でもチンコ切ったら何のロマンも無くなるが。

183 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:30:19 ID:3ZYcdJx/0
まあ登校とかはいいんだけど
女の子と一緒の着替えとかは控えてね

それってノーマルの女の子の方にとって問題でるから

184 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:30:34 ID:urQDDjVZ0
希望すればセーラー服着て学校に通える時代になったのか。。。
素晴らしい発展だなw

185 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:30:42 ID:JpuPDwt70
ちんぽ切るのは早い方がいい

186 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:31:30 ID:RTfYPGyM0
女の性同一性障害の場合
チンコが欲しくて男の子のチンコひっぱるって聴いたことある

187 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:32:31 ID:6TUuJ1gGO
物心つく前から女物の服を与えられ、親や周りから「女の子みたいね」と言われ続けたら、多分子供は自分を女と思うようになるだろな
で、思春期になったら本物の女にフル勃起するようになる

188 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:32:32 ID:4+sZ3wns0
高校のときの同級生で、どう見てもおまえ中身は女だろうという感じの男の子が居た。
詰襟の下にピンクのブラウスとか着て来て「妹のと間違えちゃった」じゃねーよ。

189 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:32:33 ID:OuAqsScd0
それにしても親はよくこんな早くに
まだ判断能力もない子供を荊の道に進ませたものだ
やっぱり親の希望みたいなものを感じてしまうな

190 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:32:40 ID:TNeyRofZ0
性別を変えるっていうけど、あくまで外見だけの話で
実際は生殖機能を捨てて無性になるってことだろ?

191 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:33:05 ID:ZzTDdpmE0
>>186
まあ切るのは可能だが着けるのは不可能だからなあ。
女のほうが自由が無くて大変だな。

192 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:33:19 ID:MG78pjvUO
>>7
公式の日本初の性転換手術の時は、男女ペアで行って、四十代おっさんの逸物が23才女性に移植されたよ。

193 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:33:39 ID:rVzIMvijO
このスレ見てると
性同一性障害はまだまだ理解されていないことや
理解しようとしない人の多いことが
よく分かるね

まあ、確かに早いとは思うけど、
でもGIDと診断されたのは確証があったからだし

それにしても、幼いうちから治療受けられるなんてうらやましい
言っても仕方ないことだけど

194 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:33:51 ID:TyX8B3xZ0
>>186
GIDは関係なく性の違いへの興味でちんこ触りたがったり立ちションしたがる女児は多い

195 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:34:32 ID:fdDC050X0
性同一性障害って本当に存在するのか?
どうやって判定するんだ?
どうしても疑問に感じてしまう。

196 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:34:49 ID:ZzTDdpmE0
男は立ちションするのも座りションするのも自由意志が有るけど
女には無いから可哀想だな。

197 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:35:00 ID:NlN5YGE90
>>187
そうはうまく行かないと思う。
逆に、生まれた性を教えられて育っても、
違和感というより苦痛を覚えるのが
性同一性障害ってもんなのでは。

198 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:35:18 ID:U4s84/6t0
性同一性障害の662人に聞いたら、8割が小学校高学年までに違和感って言ってるし、
当事者達の経験から踏み切ったんじゃないの

199 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:35:34 ID:0xyJBsLt0
>>193
変態が自己を正当化するために編み出した詭弁だろ?
んなもん理解されるわけがないw

なんで100年前には存在しなかったのか言ってみろw

200 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:36:15 ID:CUO2xWa+0
>>183
全くもってそうだな
ただ、男と一緒に着替えるってのもノーマルな男の子が恐怖を感じるかもな

201 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:36:34 ID:4+sZ3wns0
大抵、幼稚園とかの人生初の集団生活を経験したときに、自分が振り分けられた
性別に違和感覚えるだろ?

202 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:37:42 ID:NlN5YGE90
>>193
余裕がないから理解したくないんじゃ?
>>199とか見ていると
「生まれた性通りの生き方をしていることしか自慢がない」という感じ。

203 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:38:01 ID:ub8vn/IK0
>>201
ねえよ変態

204 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:38:29 ID:yh9telc80
>>1
その年齢ならまだ男として生きれるようにすることも可能なんじゃないか?
性同一性障害を理解しようとするあまり、するべき努力を簡単に放棄してるように思うんだけど。

205 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:38:45 ID:rQ+W9TGD0
小さい頃から女性として育てるとか、戸籍変えるとか、やめた方がいい。
この先男と付き合う事になっても、正体が分かったら、男は間違いなく逃げる。

その時なんて言うんだい?
ずっと女性として育てられて、気を使われて、でも恋愛となったら、そうはいかない。
え?元は男なの?キモイ無理。で終わり。それで本当に終わり。

最初から男の中で「自分はおかしいのかも知れない」って思いながら成長して、
その中で幸せを見つけられるように自分でしないと、どうにもならない。

女の子と同じように育てても、女の子と同じようにはなれない。
他の女の子と同じなれない事を、世間のせいにでもするのか?

「戸籍も女で、心だって女なのに、私を女として見ない男は差別よ!」

・・・。

206 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:38:52 ID:JxVSMG8+0
オカマやホモになるのは回りに女が多い環境で育ったりした時が多いからこいつも
親が影響与えて女っぽくしたんだろ
単なる変態でしかない

207 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:39:20 ID:XjvAE1Cc0
でもこれ思春期はいったら喉仏でてきて肩幅でてきてヒゲ生えてくるんだろ
どうしようもないわな
まぁヒゲは永久脱毛すればいいだろうけど

208 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:39:49 ID:IL56AJX1O
>>193
理解されないのは「理解して!理解して!」って一方的だからだと思う

209 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:39:59 ID:rVzIMvijO
>>199
自分で少しは考えてみればいいじゃん
どうして100年前は性同一性障害って言葉がなかったのか

210 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:40:00 ID:qIyC/jXl0
判断がはえぇ。
後で後悔するかも。
子供の言っていること、どこまで信じるんだよ。

211 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:40:07 ID:4+sZ3wns0
>>203
おまえには聞いてない。

212 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:40:19 ID:fIAVPjlJ0
男児の場合胎児の時に男性化ホルモンのテストステロンをうまく受ける事が出来なかったり
女児の場合胎児の時に男性化ホルモンのテストステロンを過剰に浴びたりでそれぞれ
脳の構造が女性脳や男性脳になるという根拠が出生以降の状況にどこまで影響があるかは
今のところ検証不足で「性同一性障害」と決定付けするにはまだまだ検証不足かと思うんだが

213 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:40:38 ID:ub8vn/IK0
>>202
出た!w
倒錯者を批判すると反論ではなくなぜか相手への誹謗中傷に終始する不思議w

相手がうんざりして黙れば勝利宣言。
認められたとばかりにだんだん主張がでかくなる。
これの繰り返し。


214 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:40:39 ID:LDU5wt1l0
変態は変態、字の通り、スケベという意味でなくさ

これを正常だとゴリ押そうとするから歪む
「おかしい」んだよ「異常」なんだよ、脳の物理的問題かそこに組みあがった処理的な問題は各個あるが

で、この異常にどう対処するかだが
個人的には「女」として施設側が対応するのはまだ良いが、男なのを女と分類するのは大いに間違っている
ボケてボク5歳とかいっても、80のジジイの年齢は80なんだよ
どう扱うかを配慮しても、認識を歪めるべきではない

215 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:40:40 ID:MG78pjvUO
>>199
千年近く前に書かれたとりかえばや物語にも、性同一障害らしい兄妹が出てくるから、そんな最近の話でもないと思われ。

216 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:41:09 ID:LjSJ9AC80
今はまだいいけど、中学とかになっても
女子と同じ更衣室で着替えとかすんのかな?
周りの女子は嫌がるだろうな。



217 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:41:22 ID:OYeOqDwf0
こういうのって間違った理解なんじゃねーの?

社会に適応する方法を教える事の方が絶対こいつの為になる。

218 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:41:29 ID:suAEP6O20
おれも中学高校は一時的に女子になりたかったが・・・

219 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:41:31 ID:NlN5YGE90
>>205
女性としか恋愛できない事に苦痛を覚えているんじゃなく、
まだ本格的な恋愛感情も未発達なうちから
「男として存在すること」に違和感を覚えているわけだから、
将来の恋愛事情は関係ないんじゃないの。
つうか、本物の女に生まれたってそうそう思い通りの恋愛はできないしw

220 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:41:47 ID:V4rlDKhN0
どうするんだろ?
第2次性徴期に入る前に、女性ホルモン投与とかするのかな?
そうすれば男性の片鱗もでないまま、美しい少年のままの様な少女になれるんだが

 声変わり無
 体毛無
 体格女性系
 ホルモンによる乳房発育
 

221 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:41:55 ID:UPym0OGA0
>>209
頭のおかしい変態という分類はされてたとおもうぜ?
そしてそれが正しかった。

222 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:42:20 ID:y6A/DklF0
>>202
俺が無知だったなら謝るが、結局のところ
自己申告でしかないものだから

じゃねーのか?

223 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:42:25 ID:uk0xdAmY0
>>211
あるという回答だけ集めてどうするの?

224 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:42:42 ID:NROxZQzsO
どう考えても10年後に「女になんてなりたくなかった」フラグ
もっと早いかな?

225 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:43:02 ID:aD/yuPKo0
これって生徒にどう説明するんだ?
間違った理解をさせる可能性が高くないか?

226 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:43:51 ID:Z69Hv5ziP
>>192
「わたしのチンチン大事に使ってくださいね」
「ええ、あなたがションベンのためだけに使ってきたこれで、女どもをがんがん突いてやりますよw
 それにしてもきれいなピンクの亀頭じゃないですか」
「やだはずかしい///」
って感じか

227 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:43:57 ID:vA0FaGO30
>>216
女は「心は女」に寛容だ
ニットの貴公子にしても三輪アキヒロにしてもファンは女ばかり
男から見ると「きめー」で終了でも女は仲間意識をもつらしい

228 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:44:19 ID:aBvNHpkz0
まだわかはげの至りの可能性があるだろうに。

229 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:45:06 ID:W+U713VZ0
>>207
そのために、今のうちに男性ホルモンの元を断たないと

230 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:45:15 ID:v8FSeoCe0
>>222
すくなくともこれに関しては無知を恥じる必要はないよ
変態どもが自己正当化のために歪んだ迷宮を組み上げただけだから。


231 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:45:17 ID:5g9tzbNyO
>>216
行事とか更衣室は別だよ。
一人だけになるけどしょうがない。

先天的に半陰陽で生まれてきたりする子もいるからねえ。

232 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:45:31 ID:+byuHBI40 ?2BP(0)
性転換でほんとうに性が変わると勘違いしている人が世間には多いようだけど
ちょっと考えれば高等動物の性が変わるわけがない。「性転換手術」なるものは単なる
「性器整形」でしかない。自分が○○だと思い込んでいる基地外はいくらでもいるのに、
なんで性についてだけは法律で認めてやるのか。「自分は犬だと思う」「自分は天皇だと思う」と
どう違うんだろうか?チ●コ切っただけの男が堂々と女風呂に入るなんて納得できない。
なんで変態

233 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:46:15 ID:/+ZFPwZs0
>>227
男も「心は男」に寛容だからそういうもんなんじゃないの?


234 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:46:43 ID:MG78pjvUO
>>220
もっと大人になってからなら、卵巣や子宮の移植を受けた例もあるそうな。
さすがに妊娠は無理だがね。

235 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:47:34 ID:hq+IUVTD0
どっちにしろ生き辛いだろうな

236 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:47:48 ID:yCsEcLxR0
俺もOLになりてえ
お茶やコピー取りやって定時に帰りてえ
男とsexはしたくないけど

237 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:47:57 ID:an3C5IkZ0
>>1
まだ小2なのに確実な判定なんて可能なのかな。

238 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:48:24 ID:vA0FaGO30
>>233
心は男といわれてもかわいけりゃやりたくなる


239 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:48:32 ID:fIAVPjlJ0
>>232
性器も含めた外見や声が区別が付かない位だと判断の基準があいまいになるし
ぶっちゃけ美形かどうかが問題で元の性別とか関係ないっていう人多くないか?

240 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:49:08 ID:IL56AJX1O
>>227
それ仲間意識とは違うよ
じゃあ何かって言われるとすぐには言葉が出ないけど
或る意味見下してると思う

241 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:49:09 ID:DV5Wzaqs0
>>231
遺伝的な半陰陽はしょうがないだろ
問題はそれに付け入って性的倒錯者が自己正当化していること。

本当に困っている生活保護者と、えせナナポぐらい違う。

242 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:49:53 ID:NlN5YGE90
>>214
社会には男女という区分がまず前提として存在する。
だからこそ、生まれつきの性と内面の自覚に差があり、
それに違和感を超えて苦痛を感じるのであれば、
まずはそれに対処するのは間違っていないと思う。

その対処の方法も「この子は女なんだよ」というごり押しをしているとは思えないんだけど?
「女の子の格好をしてもいいんだよ」とか「立ちションしなくともいいんだよ」程度でしょ。
着替えだって他の女子児童に配慮をしたやり方をすればいいだけの話。

単なる対処であって社会の区別の崩壊ではない。
ごくシンプルな話を大事のように認識するのはいかがな物かと思う。

243 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:49:55 ID:qP0s3XMH0
>>236
あなたはまだ本当の恋をしたことないんだね。本当に
好きな人ができたらエッチしたいと思うようになるよ

244 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:49:59 ID:rQ+W9TGD0
>>219

そういう事じゃなくて。
女として大事に育てられて、周りから気を使われても、
結局ある程度成長したら、どうしようもなくなるって事。
外見が完璧な女だったらまだしも、大概の性同一性障害の男は外見が酷い。
まぁ外見が完璧でも、元は男だとバレたら男から愛される事もない。

いくら子供のうちに気を使ってあげても、大変な事は何一つ変わらない。
小さい頃から苦しんで悩んで自分で結論出した方が、この先に繋がる。

245 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:50:12 ID:bQ1G0MaeQ
俺はさすがに小2で性なんて意識してなかったぞ。
さすがに早すぎるだろ。

認めるのはいいにしても肝心な所は区別した方がいい。
着替えは一人別室でやらせるなど

後は水泳マジでどうすんのかが気になるな
着替えは別室でやらせるにしても女児用スク水とか着てたらさすがにいじめられるだろうな
さすがにスク水じゃなく水泳選手が使ってるような全身のやつかね


>>195
どんなに医療が発達しても証明するのは無理だろうな
妄想や思い込みは時として強い場合がある。
性同一障害は妄想や思い込みの延長だと個人的には思ってるね。
最低でも何割かはただのオカマがいると思ってる

246 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:50:20 ID:LnJv91D60
8歳じゃ、まだ性同一性障害かどうか
分からない気がするけどな。

第二次成長が終わった後に判断できる
もののような気がする。

247 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:50:48 ID:xy5vBVLG0
お湯をかければ男に戻るんだろ?

248 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:50:48 ID:c9VpqlRx0
>>232
性器の外形や女風呂はセクシャリティよりジェンダーの問題だから
文化的に女性性を認識できる状況にすれば許容される
文化的に犬や天皇ではあり得ない人間を犬や天皇と認識できる状況にする事が出来るのか?

249 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:50:59 ID:h33tUua70
母親がお人形さん遊びの延長線で男の子を女に魔改造するケースが出るぞw
絶対にだ

250 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:51:23 ID:q3u1Ms7w0
>>220
思春期前にホルモン治療始めるんだろう
そして去勢
カストラートの例を見ても思春期前に去勢すれば声変わりは防げるし
後はどの時点で陰茎を切って膣を作るかだけ

251 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:51:37 ID:OYeOqDwf0
>>248
犬と陛下並べんなカス

252 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:51:50 ID:enEOJLkB0
>>201
覚えていないな
という事は違和感感じなかったんだろう

253 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:52:04 ID:xuaHN13g0
着替えの時勃起したら戻されるの?

254 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:52:07 ID:4IC+zy4w0
>>192
移植できるものなのか
俺チンコいらないしそういう奴に売れないもんかなw

255 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:52:17 ID:MG78pjvUO
>>241
遺伝的な半陰陽の中に、精神的半陰陽も認めようってのが、性同一性障害だよ。

256 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:52:39 ID:hgxJwaSM0
つか第二次性徴すら迎えてない子供に性を決定させるって間違ってるだろ
思春期入ったら成長に合わせて体も心も変わるんだし。

完全に親のエゴ

257 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:53:06 ID:9T3UUI5zP
てか、単なる甘えなのになんで病気扱いなんだよ

258 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:53:26 ID:wax/nmYc0


おれも本来は
金持ちで、のんびり暮らすように産まれるはずだったんだけど

神様のミスで、1日会社で働きづめの生活に追いやられてる、、
これは、ものすごい精神的ストレスで
毛髪も抜けた、過食で太った

こういうのもだれかに訴えれば
「本来の」地位に、もどれるのかな?


259 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:53:36 ID:DV5Wzaqs0
>>245
遺伝上の障害: 本当に苦しんでいる生活保護者
自称GID: えせナマポ
女装趣味: えせナマポ

自称GIDが女装趣味者やホモ連中と
つるんでる時点であいつらはぜんぶ「エセ」なんだよ


260 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:53:45 ID:hq+IUVTD0
>>257
社会に適応できないやつにも病名が付く時代だからなw

261 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:54:04 ID:rtouyLp30
>>256
初恋が男だったんなら
そのままゲイに育つか女性となるかかくしたまま生きるかの3択じゃないの?

262 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:54:16 ID:HdWLtZD60
あーあ、これでまた犠牲者が出た

親が「女の子がほしい」って強く願うから無意識に女の子でなきゃいけないと思ってるだけなのに

感覚なんて親の洗脳でどうにでもなるんだ

263 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:54:47 ID:+zNVc5XY0
>>254
売れるか売れないかは、サイズと機能次第では?
自信は?


264 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:54:57 ID:kk306qMN0
女は大変だろうよ。
戦に出兵するわけでもないのに毎日顔に塗料を塗って
うざい髪の毛で眼を傷めながら
動物の群れのように便所まで集団で移動し
家に帰ればニセのボディを形成している鎧下着を脱ぐ。

まさにサムライ

265 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:55:29 ID:FxRhi6tL0
こういうのって親の意向が強くありそう・・・・
親の期待に答えなきゃ・・・女の子にならなきゃ・・・っていう

266 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:55:46 ID:y6A/DklF0
>>260
そーいえばパチンコ依存症とか万引き依存症とか
一時話題になったなぁ

267 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:56:11 ID:hq+IUVTD0
>>263
未使用、未開封

268 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:57:06 ID:MR81l32PP
はた迷惑なキチガイだな

「俺は女ー女ー」と吠えれば明らかな男が女子更衣室や女子トイレに出入りできるのか
世の中狂ってるわ

キチガイの脳みそを矯正するのが優先だろうが!

269 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:57:11 ID:DV5Wzaqs0
>>255
そうそう。
だからんなもん認められないってこと。

遺伝的な半陰陽は認めるが
精神的な半陰陽はただの性的倒錯だろ。


270 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:58:17 ID:y6A/DklF0
>>267
未使用は需要あるかも知らんけど、未開封はダメだろw

271 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:58:44 ID:BRlryQEU0
家族と医療のサポートまでで、まだ良かったんじゃないのか
自殺の問題も2つのサポートでかなり防げると思う
第二次成長の時に性別が揺らいだ場合の事を考えれば
学校関係者側まで巻き込むのは逆に不安定になるのではないかと。

272 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:59:03 ID:fIAVPjlJ0
そういえばこれも在チョンやシナの日本解体シナリオの内なんだっけか?
キチガイを一人でも多く生産して家族崩壊で少子化狙って国力削減

273 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:59:23 ID:OuAqsScd0
精神病と同じで診断にかなりの疑問があるんだよな
本人からの申告で判断するしかない分、いくらでも装うことも出来るだろうし
それに今はまだ医者の方にも十分な知識と経験があるとは思えないし

274 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:59:32 ID:4v+dv2oA0
俺も、女の子になりたかったです。中学くらいまでほんとに悩んでいました。
親に隠れて何度も姉の化粧品で化粧もしたりして、自分で興奮していました。
化粧をした後は、姉の下着でオナニーしていました。
町を歩くと、女性の足や太もも、胸に欲情しました。女性のパーツが欲しい!と思うようになりました。
高校の時は女性のオッパイや、太ももを創造しながら毎晩オナニーしていました。
大学に入ってから、ますます女性のパーツが欲しくなるようになりました。
女性と俺とが肉体的に融合することばかり考え、興奮していました。
自分の体内から、女性の性器やオッパイを生む出したいという欲望にもかられ、
俺の変体欲望はますますエスカレートしていきました。この頃は、女装をしたり、
女性のブラジャーを身にまとい興奮していました。そして女性の体と
俺の体の融合という変態的な事をイメージしながら激しくオナニーしていました。
女性の体に対する執着はこうしてますます強くなりました。

26歳の時に、「性同一性障害」の診断を精神科医から受けました。
性の転換手術まではしていませんが、胸だけは膨らませています。
自分の体に女性の胸が付いたようで、言いようのない興奮が沸き起こります。
今はニューハーフバーに転職し、女性として生きていってます。
自分の膨らんだ胸を見ながら、オナニーしています。



275 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 08:59:39 ID:bQ1G0MaeQ
しかしこういう場合
異性との付き合う場合どうなるんだろうね
今のままだと恐らく女の子っぽくしていってチンチンはとるかはまだにしても美容医療にも頼るだろう

それで女として生活するのはまだいいが付き合う事になる年齢になった場合自己申告してくれるんだろうか


276 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:00:07 ID:MR81l32PP
>>269
その通り。そもそもそれが病気なら脳みそを改造するほうが先だ
発狂するまで脳手術してやるぞと脅せばあわてて性的倒錯のエセ主張を引っ込めるだろ

277 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:00:08 ID:+zNVc5XY0
>>267
あーじゃあ、だめだ。誰も欲しがらない。
サイズが3Lサイズくらいなら、値段がつくかも。

278 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:00:20 ID:CnC0oOTz0
>>269
同意。

嗜好としては理解できるけど
病気といわれたら理解できない
(除く半陰陽)

279 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:00:54 ID:4JNDdIds0
チンコ取れば女と認めてやる

280 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:01:28 ID:hgxJwaSM0
つかこれって「病気」だから治療が必要なのに、何で治療せずに
信じ込んでいる性に合わせて体をいじったりするの?
性同一性障害で現在治療中とか聞いたことないぞ?

281 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:01:53 ID:3WgdkYU10
「女児として育てよう」
 那智 文江(保育園園長 61歳 東京都)

自分は女の子なのに、なぜ男の体なのかと、性同一性障害に長年
苦しんできた小学2年生の男児が、昨年秋から女児としての通学
を認められるようになり、元気に登校できるようになったという。
非常に喜ばしいことである。
当の児童に限らず、自分が男の体であることに悩んでいる児童は
日本全国に大勢いると思う。なぜなら、男とは生まれつき不潔で
奇怪な生物であり、そのまま男児として育てられることで将来的
にさまざまな生物的ハンデを負わされることに気づいているから
である。
彼らも等しく性同一性障害と認められ、女児として扱われること
になれば、どれだけ幸福であろうか。
それでも、今後成長していくに連れ、体つきや声が変わってきた
時のことを考えれば、心配は尽きないだろう。いやでも自分の体
が男であることを思い知らされることになるし、周囲がこの問題
に無理解だと他人との関係がうまくいかなくなることもある。
そこで提案だが、性同一性障害であろうとなかろうと、すべての
児童を女児として育てることにしてはどうだろうか。そうすれば、
性同一性障害の男児が社会的に異端視されることもないし、心が
男である男児も、女児として育てられることで女性であることの
素晴らしさを学ぶことができる。この画期的な取り組みを、是非
全国的に広げてもらいたい。

282 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:02:27 ID:DV5Wzaqs0
>>280
治療すべきは脳のほうなのにねw

283 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:02:30 ID:+zNVc5XY0
最近の脳科学の研究で、性別を自覚する脳の部分の細胞の
大きさに男女差があるそうだよ。

性同一性障害の人の脳細胞は、女性の脳細胞なんだと。
体の性分化は、遺伝子の問題で、性別の意識をつかさどる脳部分との不一致が
ある場合、いわゆる精神的半陰陽になるそうだ。

284 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:02:42 ID:TcYh7tuy0
>>142
でもマジで男の子を女の子の服着せて、喜んでるキチガイバカ親いるじゃん

285 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:02:47 ID:m8IbiACb0
チンコついてんのに「私は女だ」と思い込めるところがすごい。

286 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:02:57 ID:bHcjBa9V0
700 名前:名無しの心子知らず メェル:sage 投稿日:2010/02/11(木) 16:44:40 ID:R7jLUZKG
(一人っ子確定家庭の実話)
どうしても女の子が欲しかったらしく、生まれてから男として育ててる両親が居る
服も持ち物も、名前も男、その子供が可愛そうで仕方ない
でも赤の他人で2件先の町内というだけ。
この次点では虐待でもなんでもないんですよね。
男性になる性転換も考えてるそうだ。
回りも、親の考えについていけず、避けるようになってしまい
小学2年生でそのこはぽつーんに。
学校も介入できない様子で、こういうケースは親の考えが変わるか、本人の意思で男の子に戻るか?しかないんですよね?


701 名前:名無しの心子知らず メェル:sage 投稿日:2010/02/11(木) 16:45:51 ID:R7jLUZKG
生まれてから男として育ててる ×

生まれてから女として育ててる○

287 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:03:08 ID:hq+IUVTD0
>>280
精神病院に放り込むレベルだよな

288 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:03:13 ID:MR81l32PP
>>274
明らかな性的倒錯じゃねえかwww
お前の脳が女なら、なんで女の肉体で男のオナニーをするんだw

要するに女の肉体に対する異常な性癖を持った男を性同一性障害と診断するようなのが
現場でありこの病気の実情ってことだ

こんな病気はそもそも存在しない。ただの性的倒錯。変態の主張だ
キチガイを社会ぐるみで甘やかすのもいい加減にしろ

289 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:03:21 ID:bQ1G0MaeQ
>>273
だよね。
まず認められないと意地になったりするのが人間だしね。
医者は患者には違うだろ妄想ですとは言いにくいだろうし

290 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:03:22 ID:TyX8B3xZ0
>>245
俺は小1でファーストキスは男相手だったぞ
ママンのスカート拝借して完全に女役で!

291 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:03:41 ID:w/SDOSte0
さすがにこの年齢で体を手術したり戸籍変えたりは駄目だけど
本人が苦痛だと訴えているなら、仕方ないのでは?

性同一性障害で自殺を考える子供は
小学生でも多いみたいだし。

勉強を疎かにしたり
人として誰かに危害を与える子に育たなければ。
ファッションのような個性、みたいな。


292 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:03:55 ID:h4ttE6/40
数年前にも小2の男児が女児として学校に通ってるってニュースがあったけど
これからこうゆうの増えていきそうだな

293 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:03:56 ID:CRfvqT2E0
スク水とかどうするんだろう
股間キニナル

294 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:04:07 ID:wNmPW3HF0
>これまで光が当たらなかった子どもの性同一性障害とどう
向き合うか、議論が活発化しそうだ。

こどもより周りの大人の思惑で話が進んでそうな気が。
どうせろくに調べずに記事にしてるはず。

295 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:04:52 ID:2Tq0V4ZB0
>>113
壊れた状態の心だろうとアイデンティティーだからいじらない?
バカジャネーノ?

だったら金持ち妄想の奴はお城にでも住ませてやるのが治療か?

296 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:05:17 ID:shZVUW/L0
つまり、どういうことです?

中村中と山本山にチンコが有り、はるな愛には無いという事でおk?

297 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:05:17 ID:hq+IUVTD0
>>291
自殺を考えてる子っておおかた「女だったら良かったのに」って言う
親の愚痴を聞いちまったんじゃねえの?

298 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:05:25 ID:s3+e/fR60
こういう方々の性的思考、性的嗜好ってどうなってるの

299 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:05:28 ID:jv7XULIxO
>>193そりゃ自分とは関係もなく身近でもなく興味も感心もなけりゃ理解しようとは思わないさ
お前は全ての病気や偏見を理解しようとはしているか?
そしてそういった人らに迷惑をかけられ理解できなくなっている人たちを理解しようとはしているか?
普通の人間には無理だよ。みんな自分だけで精一杯なんだから
それに全てを理解しようとしたら甘え病やなんちゃってがつけあがるよ
一人一人そういうものを受け入れられる境界線が違うんだから仕方ない
みんなで理解しろだなんて無理な話なんだよ

300 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:05:36 ID:DV5Wzaqs0
むしろ自殺するのはPCDみたいなもんじゃない?
社会的アポトーシス


301 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:06:00 ID:9T3UUI5zP
何故か本人の自己申告性別になる様、配慮される
病気の進行を助長してるよなw

302 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:06:02 ID:m8IbiACb0
小学2年なんて体育着の着替えを男女一緒にするレベルじゃん。
性を意識するには早すぎないか?

303 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:06:11 ID:NlN5YGE90
>>271
逆に、そういう人もいるんだよという認識が
他の人たち(児童や保護者)にも出来ると思うんだけどね。
学校関係者を巻き込むといっても、どれほどの影響があるのだろうか?
教育の仕方がわからない、未知の生物じゃないんだからw
まあ、思い切った判断だからこそ、こうやってニュースになっている訳で
他のケースがほったらかしなんだろうけどね。

学校まで巻き込んでの意味が、
「周知の事として対処し、いずれ心理的なものが男側にゆれた場合はどうするの?
却って気の毒なことになるんじゃ?」という意味なら多少は同意。
ただここまでするということは、今現在の本人の苦痛が酷いという事なんじゃないだろうか。

304 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:06:24 ID:RZfZrQRv0
>>295
いいこというなあ
精神の病気なんだから直すのは精神のほうだよね

305 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:06:32 ID:4v+dv2oA0
俺の体験で言うt、3回目の診断で「君は、性同一性障害だね、手術したほうがいいよ」と言われ、
胸の手術を専門にやってる医師を紹介されました。
性同一性障害の診断を受けて、涙が出てきました。今まで自分が苦しんでいた悩みは、
障害だったんだと気づけて嬉しくて涙が出てきました。

27歳の春に豊胸手術を受けました。今は人生ばら色です。
堂々と女性専用下着を切れて、女性の格好ができることに生き甲斐を感じます。
自分の体が自分でないような感じで、風呂に入る時は自分の体を鏡で見て、
一人で興奮しています。自分の体に女性の胸が合体したようで、
絶頂のような興奮が沸き起こります。今は女性もののパンティーやブラジャーを
コレクションすることも趣味の一つです。女性大好きです!!!!!!


306 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:07:12 ID:MR81l32PP
>>280
その通り
異常なのに治療しようという意思がない。だから「障害」といういい方をしてごまかし
なぜか異常がある脳ではなくグロテスクに肉体を改造しようとする
要するに病気ですらない。ただの性的趣向

307 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:07:25 ID:+zNVc5XY0
別に、いいんじゃないか?

戸籍はかえないで、学校で女として取り扱われるだけなんだろう?
思春期になって、やっぱり違うって思うなら、男に戻ればいいさ。
今は、別に女と一緒に行動して着替えても、問題ないよ。
周りへの迷惑という点では、毛がはえてくるころになってからの方が逆に、慎重にすべきと思う。

本人の問題は本人と親が考えればいい。大人になって毒親のせいで〜と思うかもしれんが
それは、家族の問題だからね。

308 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:07:29 ID:3RhvgnbH0
射精してからにしようぜ〜

309 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:08:06 ID:DbEWTbCI0
高校とかになってヒゲ濃かったら自殺とかしちゃいそうで
心配だね。

310 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:08:18 ID:HdWLtZD60
>>291
自殺を考える時点で親に望まれて存在していないというのが分からないか?

「女の子だったらよかったのに」は男の子にとって「Don't be.」に等しい発言だし

311 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:08:22 ID:enEOJLkB0
>>293
サポーター履かなかったのか?

余程の怪物でなければ
押さえられると思うが

312 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:08:30 ID:kk306qMN0
チンコと金玉は寝る時とか取り外して
充電器に置いとければ便利なんだけどな。



313 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:08:56 ID:2Tq0V4ZB0

女子トイレや女湯に進入してつかまった奴も、そのときだけはGIDだったかもしれんなwww

そういう人の名誉回復からはじめてみろよ >理解とやらを叫んでる奴ら

314 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:08:58 ID:1c5bYpk40
結局はGIDなどというのは変態の自己正当化のための詭弁で、
よく言って精神障害。平たく言えば性的倒錯という結論かな


315 :286の続き:2010/02/12(金) 09:09:16 ID:bHcjBa9V0
704 名前:名無しの心子知らず メェル:sage 投稿日:2010/02/11(木) 17:02:28 ID:3aB2W3Ne
乱れてまして、すみません。詳しく書くと同級生なので
特定されそうで怖ですけど
女の子としては大事になさってます
ですが、戸籍上は男児です。
学校へも行かせ、虐待もなくとも児童相談所が介入できるのですか?
その場合、匿名でもできますか?

706 名前:名無しの心子知らず メェル:sage 投稿日:2010/02/11(木) 17:25:56 ID:3LT3/LSn
>>705
専門的な言葉が欲しかったので、ありがたいです。下記を
ここを使わせてください
失礼しますありがとうございました。

「第二次性徴が起こってきたときに、親に完全拒否されて自殺したり、望まない
性転換手術をしたがったりとか、逆に親が「この子が望んでる」とかいってホルモン治療とか
させはじめられる恐れもあるから連絡しました」と加えます。


316 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:09:21 ID:1bRsYMyr0
>>232
そうか?日本は法治国家なんだから、法律で女と認めたなら認めるけどな。
カルーセル麻紀とかもう女性としか思えないし。
「俺は天皇だ」って奴を法律で天皇だと認めるんなら、そいつはキチガイではなくて本当に天皇なんだろうよ。

>>256
親御さんは本人の気持ちを出来るだけ早く酌んであげるのが愛情だと思ったんじゃないかな。
先人たちのつらかった子供時代〜思春期の体験談とかよく読むし。
性転換したりしたわけじゃないし、取り返しがつくんだからいいんでないか。

317 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:09:38 ID:MR81l32PP
>>193
変態が変態だということは理解している。それで十分
>>305みたいな性癖に共感しろといわれても困るわw

318 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:09:40 ID:Cy1lTkDu0
>>312
USBとかで股間に接続すんの?

319 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:09:47 ID:qpIx9Fmf0
>>312
盗まれたらどうすんだよw
過充電で壊れたり

320 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:09:55 ID:WuSExCIO0
>>314
だよな
昔からありそうなのに騒がれだしたのはここ数年だし

321 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:10:19 ID:s3+e/fR60
歳が歳だし親御さんが男勝り(女勝り)に育つように配慮してやることもできるんじゃないのか
これっていわば治療だし教育、しつけにも繋がると思うんだけど
それでも歳月重ねて治らないようなら個人の望む性別で生きさせてやればいいんでは

322 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:10:29 ID:4JNDdIds0
なんでチンコ取らないんだろ?
性犯罪者やこの手の人間はまずチンコもぎ取れよ
理系脳で構成されればこの世はうまくいくのに、劣悪な文系脳が人間の進化を阻害する


323 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:10:33 ID:NlN5YGE90
>>280
脳みそは変えられない(治療できない)から、
自覚している性として生活することが治療なんじゃないの?

324 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:10:35 ID:N8JikpnJ0
っていうかさ障害は病気じゃないだろ。
だから"治療"もしないだろ。
あと、WHOの勧告でもゲイやレズでさえ「"治療"の対象にしてはならない」とされてる。
真面目にあーだこーだ言いたいなら、もう少し知識つけろと。

それに性嗜好と性指向の区別もついてないってのはちょっと。
単純に日本語だと似てるってだけなのに。

325 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:10:37 ID:KhcQ0+Hn0
格好の虐めの対象だな

326 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:11:17 ID:+zNVc5XY0
>>320
昔は、男同士の恋愛やセクロスは別に変態じゃなくて、
ごく当然のことだったから。
衆道は、日本の伝統だもの。

327 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:11:23 ID:aj/U/A3X0
男で性同でレズって、、、正常なのか?


328 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:11:26 ID:a7h985FQO
まだ小学校低学年じゃないか、これからどうなるかわからない。
こんなに学校ぐるみで保護する事がいい事だとは思わないな。
まだまだ男性ホルモンが沢山でる前なんだから、第二次成長前なんだし、なよなよしてる男の子っていう認識でいいんじゃねーの?
まだ認定には早いよ。
こんな事書いたら叩かれるかな。

329 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:11:50 ID:y6A/DklF0
>>311
小学生の時恥ずかしくて穿いたことあるけど、
あれってめっさ痛くね?なんか締め付けられるっつーか

330 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:12:01 ID:qpIx9Fmf0
>>324
WHOが正しくないと思う

331 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:12:07 ID:uwUYebWB0
>>254
で?
女なればもてそうな容姿でつか?


332 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:12:10 ID:bnjIrNNzO
美少年なら卒業する時俺がいただきたい

333 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:12:13 ID:MR81l32PP
>>316
二次性徴もきてない未成年に本人の意思もくそもあるか

>>322
理系脳で考えれば、こういう生物的奇形種は断種するに限る

334 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:12:49 ID:Y7zrGHF7O
>>288
女装趣味の人やニューハーフって、女好き多いと思う。
レズしよう♪ってチンコ立ててるような
男でも女でもオカマでも、みんな性欲の対象になるって感じ。
見境無くって怖いよ

335 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:13:17 ID:WuSExCIO0
>>326
それとはまた違う気もする
体売っていないのに女装とかって意味なんだが

336 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:13:22 ID:etAhw8r00
>>327
それってやりたい放題だな

337 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:13:44 ID:uVcFyJjw0
・・・身体的に相当、あれなんだよなぁ。
心理的理由だけで、こんなこと決めたなんてありえないだろ。
もしそうなら、この診断した医者は犯罪者以下のくずだけど・・・。


338 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:14:24 ID:rCeeBxoo0
この小2の男の子は自分は女だと思っていて
母親と風呂に入った時などに
女がチンコが付いてないのを知って悩んでるんだろうな。
この年で性器の違い以外で性別に関する悩みを抱えるとは思えない

339 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:14:26 ID:MR81l32PP
>>324
個性というなら社会の邪魔にならないところでひっそり生きろ
キチガイをキチガイのまま社会に受け入れさせろという詭弁を振るうから社会の反発を買う
増長するなキチガイが

340 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:14:31 ID:+ZhbYVum0
>>324
つうかなんでゲイのお前が性的倒錯者を弁護してるんだよw
どこにシンパシィを感じてるんだ?

341 ::2010/02/12(金) 09:14:44 ID:k/JE6x4x0
はるな愛の本音

椿彩菜の建前


342 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:15:10 ID:+RwtezjEO
小2の夏までスカート捲り、こうですね、わかります

343 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:15:18 ID:NlN5YGE90
>>328
自分もニュース記事のタイトルを見ただけでは、そう思った。
>主治医の塚田攻医師は診断書に「就学等の適応を阻害しないために女性として扱う配慮が望ましい」との意見を記した。
>学校側は主治医や親と相談し「本人の苦痛を取り除くことを最優先しよう」(校長)と判断。
これを読んで、小学校生活に適応できないほど苦痛なら、それを取り除くことが
今現在は必要なんだろうと思った。
本人と親はこれからもいろいろ大変だろうとは思うけど。

344 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:15:21 ID:cCRkT4gH0
第二次性徴の前に判断ってのはまだ早い気がする。
でも本当にその時期になったら本人が苦しむ結果にならないか心配だな

345 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:15:51 ID:0xyJBsLt0
>>327
わろたww

それってまさしく性的倒錯者が自己利益を最大化するために生み出した詭弁そのものだよね

346 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:15:54 ID:w/SDOSte0
>>310

「女の子ならよかったのに」

は、親が女の子を欲しがったから、か、
女の子のような仕草の息子を見て発した言葉かどちらか?

前者と後者では意味合いが全然違う。

ところで、彼(彼女)の親が子供にそのようなことを言ったと
言う証拠はあるのですか?憶測ですか?

347 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:16:05 ID:CRfvqT2E0
>>311
女子用のは半ケツに気をつけないといけない程ピッチリってか
形状が違うじゃん

348 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:16:06 ID:2Tq0V4ZB0
>>343
無責任な医者だなあ

349 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:16:21 ID:DV5Wzaqs0
>>339
いいことを言った!

350 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:16:42 ID:fHQsKOev0
これって
性同一障害の男児を女児としてあつかうよりも
性同一障害の男児を(イジメ等や教師からの無理強いで)差別されないよう
学校がとりはからうのが正解な気がするのだけど。

351 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:16:48 ID:N8JikpnJ0
>>330
少なくともおまえや俺よりは、知識も経験もある人たちが出した結論だろ?

352 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:17:07 ID:bQ1G0MaeQ
>>321
だよな
男なのに女として生きる道なんてイバラの道でしかない
はるな愛みたいに成功する例なんて殆んど無い
最終的にはオカマバーしかない

スポーツや格闘技習わせたり父親がキャッチボール付き合ったりして周りのサポートもしてもらって男というのを時間かけて意識改革させる方がずっといい。
まだ小2なら充分間に合う。
無理と諦めるのはやってからでも遅くはない。

353 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:17:10 ID:/YmxkyBF0
2月12日(金)
国会中継「衆議院予算委員会集中審議」 

09:00〜

・伴野   豊(民主党) 
・下地  幹郎(国民新)
・与謝野  馨(自民党)
・後藤田正純(自民党)
・棚橋  泰文(自民党)

13:00〜

・阿部  知子(社民党) 
・大口  善徳(公明党)
・佐々木憲昭(共産党)
・江田  憲司(みんな.)

【第174回常会】国会中継・総合スレ71
http://atlanta.2ch.net/test/read.cgi/kokkai/1265789003/

354 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:17:34 ID:vUDCg5H30
俺もこれまでの人生で一人だけ「女の子なのに男指向」ていう人知ってるけど、
当時も今も「ああ、変わった人だなあ」って認識しかなかったな。
「性同一性障害」とかいうもっともらしい言葉でいい大人が大真面目に議論するようになった今でもその認識は変わらない。

355 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:17:39 ID:jdUjYIksP
>>53
少女少年5515!ですね(>_<)

356 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:17:42 ID:etAhw8r00
性別なんぞ関係ない平等なジャッジができるのはルックスだ
ブサイクなら気持ち悪いだけだし、可愛い(カッコいい)なら性別なんて括りを超越できるだろう

357 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:17:50 ID:5qzELti00
小2って、早すぎでしょ
そりゃ色々悩むよりは、早いうちに何とかしたほうがいいだろうけど
小2だろ・・・まだ、男とか女とか意識する年頃じゃないんじゃないの
兄弟が女ばっかで、女の子っぽいとかさ

358 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:17:55 ID:g0S2kfzd0
元々は男も女もない状態で(どちらかというと基本はメス?)
胎児の時にホルモンをあびる量によって性別は分かれる
んで、その時のホルモンの異常かなんかで
体は男に変化したけど、脳は基本の女のままなんてことがおこる

少ない知識だがこれが俺が知ってる性同一性障害がうまれる理由
男→女になりたいは多いけど、その逆で女→男が少ないのは
生命の基本は女だからってのも聞いたことがある
だからどんなガチムチ男でも自分の中に女の部分は持ってるらしいね

359 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:03 ID:xTExvoBw0
>>351
読んで見たいからもとねた教えてもらっていい?

360 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:06 ID:Jpp34+oz0
小学校2年生なら
ナヨナヨした男の子も、男勝りな女の子もイパーイいるような気がする。
この児童はそこまで目立っていたんだろうか?

361 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:31 ID:shZVUW/L0
>>306-307
(大)昔はそうだったんだよね。傷害組もあったし、クラスには必ず男女(逆も)
みたいなのが居て「やーい、おとこおんな〜(逆も)!」からかわれても彼等、
彼女達は”それなりに”居場所を確保していた。柔道部やソフト部の女子トップ
など見るにつけ逆のケースでは完全に認められている場合もある。

二丁目のママさん達は必ずそのような道を通って成長してきた。サーカスの小人
さん達まで遡る必要はないが、何故か悲哀のようなものまで感じる。社会的な非
寛容も影響してるんじゃないか?村八分排除の論理が働く前に容認させる手段と
するなら、それはそれで表面的な手段(手法)ではあると思ったりする。

362 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:31 ID:ymggd9+iO
冷たいやつらが多いけど、脳を変えることができない現状では、体を変えるしか治療法はないだろう。
単に思い込みではなく、そういうの脳の作りになってしまったんだから、カウンセリングでどうにかなる問題でもない。

体と脳の作りがあってない病気は他にもある。自分に足があるのが異状だと思っていて、切断して満足している人もいる。
どうカウンセリングしても無駄なんだよ、脳が違うんだから。

363 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:36 ID:+zNVc5XY0
>>328
>、なよなよしてる男の子っていう認識
本人を見てないのに、なんともいえないよ。
本当に、気持ちが女なのか、親に抑圧されているのか。

>>331
つんこだけ売るなら、顔は関係ないでしょう。サイズと機能だよ。

>>335
いや、女の格好して芸をするのも、日本の伝統、歌舞伎や能や猿楽で残っているし。
男の格好して男のまま、男とする場合もあるし、売るんじゃなくて、恋愛をするのも
よくあったこと。戦場や寺の中なんか男しかいないし、女は子供産むだけの道具って
考えもあったから。

364 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:38 ID:KhcQ0+Hn0
>>343
>学校側は主治医や親と相談し「本人の苦痛を取り除くことを最優先しよう」(校長)と判断。

俺、服着るの苦痛だから
学校でマッパで過ごしてもOKって診断書書いてくれる医者いねーかな
あと窃盗癖もあるんだよね
もちろん精神的な病気だから俺に罪はない

365 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:44 ID:hgxJwaSM0
>>324
障害は病気じゃないから治療しないのか、、、
じゃあ俺のおかんの足の障害も治療しないのが正しいのか、、、いやいやいやいやwww

つか脳と体の性別を合わせること自体「治療」なんじゃないんかねぇ、、、個性とか言うなら
「体は男、頭脳は女」が個性なんだから、体いじっちゃいかんだろ。ありのままで生きないと。

偉い人の考えることはよう分からん

366 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:18:59 ID:+I5StAlU0
>>358
y染色体無視すんな変態

367 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:19:07 ID:hWE2G/8y0
>>7

よくいわれるが、男は女よりも多く生まれる。
種のリスク分散のために。


家畜でも六割はオス

368 :254:2010/02/12(金) 09:19:36 ID:4IC+zy4w0
>>263
他人とまじまじと比較した事ないからなあ(普通しないか)
たぶん平均よりは小ぶりじゃないかと

>>331
無理w
でもチンコなくなったからってわざわざ女になる必要ないだろ
風呂屋とか温泉に行きづらくなる位しかデメリットはない



369 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:20:04 ID:NlN5YGE90
>>350
>性同一障害の男児を(イジメ等や教師からの無理強いで)差別されないようとりはからう
それも含んでのことじゃないの?

370 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:20:15 ID:fQSxGAeH0
これって高学年になったら
他の女児の心にトラウマ残しそうだけど
体育の着替えとか

371 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:20:25 ID:WuSExCIO0
>>363
だからってそういう仕事なだけで、そういう仕事するのが全員性同一性
というわけではないだろ。無性的ではあるけど。

372 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:20:26 ID:4v+dv2oA0
性同一性障害の名誉のために言います。俺も性同一性障害の診断をきちんと受けました。
胸の豊胸手術をしてわけだけど、玉を取らなかったのはオナニーができなくなるからです。
今のタイプのオナニーが個人的に好きなんです。でも自分が勤めるニューハーフバーでは、
玉まで抜いてる同僚もいます。アナルセックスでイクという人が多くて、
自分はアナルではイク自信がなくて、それよりもペニスのほうが気持ちいいので、
ペニスも玉も取りませんでした。でも自分は間違いなく性同一性障害です。

中学時代から、女性の体が欲しいとばかり思うようになり、いつも一人で悩んでいました。
女性のオッパイが欲しい!女性の体が欲しい!という事ばかりで、いつもそれを想像しながら
オナニーしていました。自分は変態なんじゃないかと悩みました。
例えば、ウタタヒカルのオッパイが自分の胸についていたらすげー!!とか変態的な事を
想像しながら、そのイメージでオナニーしていました。

でもこれが「性同一性障害」という障害であることが分かり、ほんとに嬉しかったです。
ついつい精神科医の先生の前で泣いてしまいました。嬉しかったです。
それ以来、堂々と女性もののパンティーをはいたり、女性のブラジャーをつけたり、
女性用の服を着たり、女性そのものになりきることができ心の底から嬉しかったです。

今は自分の膨らんだ胸をお客さんに見せたり、タッチさせることに無償を喜びを感じます。
ニューハーフバーでの仕事は自分の天職です。
女性の体が自分の肉体と融合したようで、完全に合体したようで、これ以上の
喜びはありません!

373 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:20:37 ID:DeYlRoVfO
芸能界といい
女になりたがる男が増えたな

女のほうが楽しいもんな
可愛い服で着飾って

374 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:20:47 ID:dTc+YPWw0
張るな愛はチンコないよ
以前水着写真を解析したけど99.9%ないと漏れのKINGソフトが説明してくれたお

375 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:20:53 ID:nCMutoXa0
>>362
じゃあどうして鬱病とか誇大妄想とかは治療されてんだよw
脳を変えられないというのがそもそも前提としておかしい。

同じ脳の病気で性的倒錯だけが特別扱いなんておかしいだろ?w

376 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:21:31 ID:MR81l32PP
>>351
WHOなんてのはエセ人権左翼の同類だ
民主党やシーシェパードの連中と中身は変わらん

>>362
なら脳を治す方法を考えるんだな
キチガイがなにをやろうが、遺伝子レベルでXY、XXであることは変わらないし
それが性の真実だ
そしてそれが社会の認識する性別だ

377 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:21:42 ID:5qzELti00
この手の話題に興味ある人には、志村貴子の放浪息子(マンガ)をお勧めするよ
面白いよ

378 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:21:46 ID:07+kiKLE0
同一性障害っていっつも体の方を精神にあわせてるけど、精神的性別をあわせる方がいいんでないの?

379 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:22:20 ID:ralvZo/U0
そもそも性同一性障害って何なの?
先天的なもの?後天的なもの?
精神的なもの?形質的なもの?
オカマやオナベは全て性同一性障害なの?それとも性同一性障害が含まれるものなの?
何を基準に性同一性障害を判定するの

380 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:22:27 ID:KhcQ0+Hn0
>>378
それじゃ医者が儲からないだろ

381 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:22:46 ID:8zXSqT/T0
>>367
ちょwww女の方が人口多い日本wwww
リスク分散してねえwwwwww

382 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:23:58 ID:nF/+2EoF0
人に可哀想って思われたいとかってあるよね。
かまってもらいたいとか
そういう気持ちにを加速させる事にならないだろうか


383 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:24:00 ID:+zNVc5XY0
>>371
体:男 心:女 恋の相手:男
体:男 心:男 恋の相手:男

どっちも昔は寛容に認められていたんだよ。
江戸時代は風呂屋だって混浴だったらしいし。今より
男女の差別はひどかったが、恋愛のあり方には
のんびりおおらかだったんだな。

384 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:24:14 ID:g0S2kfzd0
女性として普通に暮らしてて、普通に結婚して、普通に子供を持とうとする

ところが子供ができない
調べてるみると染色体が「男性」であると判明する
そりゃ子供ができないはずだ

こういうように脳も女で体も女でふつうに暮らしてきたのに
ある日突然自分が遺伝子的には男だったなんて人もいるんだから
どんな人がいてもおかしくないわな

385 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:24:19 ID:MR81l32PP
>>369
明らかな男が更衣室やトイレにやってくる周りの多数女子の迷惑はどうなんだ
合理的にも論理的にも多数利益が優先すべきだろうが

そもそも性別は人類社会の根底根幹にある区別だ
道徳や倫理、モラルも性別の上に成り立っている
その意味では、性同一性障害を自称する連中は人類社会のモラルと秩序の破壊者だ
はっきりいって人類という種の敵だ

一部のキチガイの甘えを正論のように訴えるな

386 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:24:45 ID:t80Ffner0
小2から戸籍を女にするのは早すぎない?


387 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:24:45 ID:XPh7xaSs0
親は絶対娘が欲しかったんだろうなぁ…
子供おもちゃにしてんじゃねーよ('A`)

388 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:24:50 ID:uVcFyJjw0
一応、ちんこがついてるけど男として機能する可能性がない子なんだろ?
そういう子、いるらしいじゃない。奇形ってゆうか、小さいってゆうか・・・。
そういった子は将来的に気持ちも女になるってきくけど。


389 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:24:52 ID:1bRsYMyr0
>>339
何がそんなにお前の迷惑になるのか全く理解出来ない。単に生理的嫌悪感だけで物を言ってるだろ。
要するにそれは「差別」だ。

390 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:08 ID:BRlryQEU0
>>303
学校まで巻き込んで…は、そういう意味だよ
既に噂になって指差されているみたいだしね

391 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:09 ID:NlN5YGE90
>>375
誇大妄想て何だ?統合失調の妄想のことか?
だったら欝にしろ統合失調にしろ、脳の構造ではなく
脳の分泌物の異常だから投薬で治療可能だよ。
君だってこれから欝や統合失調になる可能性はある。
いや、もうなっているのかもw

392 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:31 ID:q7OYHXxQO
はるな愛ちゃんだったら、裸見られても気にしないんだけど、この子には、愛ちゃんのようになれるのかな?

393 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:33 ID:2Tq0V4ZB0
>>389
そうやってすぐに人を攻撃するのはよくないよ。
ひっそりとしてなさい。

394 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:38 ID:yOve4TWK0
ちんこ9cm以下の奴は、女の子に変更してもいいですよ。

395 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:44 ID:nCMutoXa0
あいつらに言わせると同性愛と、性同一障害と、女装趣味は違うらしいよw

自分たちの中で細かく分けてるけど、社会的には「性的倒錯」の4文字で十分
いや「変態」の2文字で結構か。

396 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:56 ID:B8kSH6co0
男の娘

397 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:58 ID:4IC+zy4w0
>>375
鬱病って治療できてるの?という大いなる疑問がw
単に薬漬けにしてるんでないかとしか思えない
誇大妄想は分からんから触れない

398 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:25:59 ID:BvY7wbiOP
性同一性障害は甘え
精神病なんだから治療すれば治るよ

399 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:26:14 ID:lkYJSt8E0
後姿乗ってたけど普通に女の子でしたはい。

400 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:26:23 ID:+zNVc5XY0
>>381
分散じゃなくて、子供産めるのは女だけ。そして、女が一生のうちに
産める子供の数には制限がある。
男1人でかなり無制限にたくさん子供つくれる。女10人に男一人でも
生物の繁殖には差し支えないよ。

ただ、社会的に稼ぎがない、養えないから1対1に近いというだけ。

401 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:26:35 ID:NjnVQu4q0
>>389
「変態キモイ、死ね」
これでいいですか?w


402 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:26:55 ID:07+kiKLE0
ロリコンは犯罪、オカマは病気、みんな怒れw。

403 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:27:06 ID:Mt3JCpVq0
こういうのは特区でも作ってエリア限定でやってくれよ。
育て方間違ったバカ親を収容する島でもつくれ。

404 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:27:10 ID:bQ1G0MaeQ
>>370
一人だけ別室で着替えてたら疑問持つよな他の男子達は
分けたら分けたで余計男子達のいい的になる可能性もあるし、分けなきゃ分けないで思春期の女子が耐えられるとは思えない。

女子として扱うのであれば人数少ない田舎の学校に転校するなどが一番の対処法な気はする

405 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:27:14 ID:shZVUW/L0
みんな、椿姫彩菜みたいなのを想像して言ってるんだろうが、マツコみたいな子
だったらどうすんの?w (>>377ジャイアンが女っぽくなる巻があった。)

406 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:27:23 ID:/UuEYIpL0
>>391
なあ、ひょっとしてGIDとかも投薬で直るんじゃないの?

407 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:28:15 ID:huXrN5/+0
チンコの大きさに男度が比例するからな
立派な超極太チンコが付いてるなら間違いなく男性だろう

408 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:28:15 ID:4hcp0cDt0
>>389
どうして他人の気持ちを理解しようとしないんだ?
やさしさと努力が足りないんじゃないのか?

反省しろ
wwww

409 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:28:30 ID:urQDDjVZ0
三つ子の魂百までなんだろうな・・・
赤ん坊の頃に親が「女の子だったらよかったのに・・」とか思ってたり
親に限らず爺ちゃん婆ちゃんや兄弟の影響を受けたのが考えられるな。

410 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:28:33 ID:+zNVc5XY0
>>385
だから、今のうちは大丈夫じゃん。子供なんだし。
小学校高学年くらいになってきたら、逆に別の配慮が必要だろうけれど。

小さいうちは、別に男を女として扱っても、他に害は少ないんじゃね?と思う。
本人の成長にとってそれがいいことかは別だけれど、他人の迷惑は少ない。

411 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:28:33 ID:a7h985FQO
>>363
気持ちが女な男の子でもいいじゃない。
まっホント本人みてないからなんともいえないけど。
最近なんでもハッキリしすぎなんじゃないかなーって思った。
あいまいもまた美徳なのに。

まだ第二次成長始まる前なんだし、決めつけ良くないよ。

頭が女だろうが、なよなよしてよーが、そういう男の子がいてもいい。

むしろ公になってしまってマスコミに報道されちまったのがいかんな。


412 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:28:39 ID:MR81l32PP
>>379
本人がそういう自己暗示をかけて、医者もそうだと思ったらそういうことになる
精神病なんてそんなもの

>>389
>>385
性同一性障害者は差別されて当然の人類の秩序の敵だ
お前らが社会的に治療の対象として生きるならともかく、人類社会に性別に起因しない
異様なルールを持ち込み、まともな人間に従わせようというならそれは社会の悪だ

413 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:29:17 ID:hq+IUVTD0
>>346
この子が性同一性障害っていう証拠はあるのですか?
周りが「きっとそうだ」って思ってるだけでしょ

414 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:29:23 ID:q7OYHXxQO
>>372
否定するつもりないけどさ、
俺とか 言ってる時点でまだどこかに男としてと言う気持ちもあるんじゃないの。


415 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:29:32 ID:VMtMmMAN0
>>412
いいことをいった

416 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:29:35 ID:NlN5YGE90
>>404
田舎のほうがそういう差別意識は強いんじゃないの。

つうか、みんな「着替えはどうするの?」しか言ってないなw
そんなん、他の児童にも配慮したやり方、いくらでもあるだろうに。

417 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:29:40 ID:hgxJwaSM0
>>383
あのころは性に関して今よりもずっとフリーダムだからな
戦国時代なんて武将は基本男色だし

「体は女、頭脳は男」の人が男と付き合う場合ってホモなんかな、、、
男からするとそういう人とHするのは何やらSっぽい衝動に駆られたり
逆にSプレイを要望したりしそうだ、、、、朝からモヤモヤしてきたw

418 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:30:00 ID:sECtuC4i0
性同一性障害だからといって
性の切り替えを簡単に認めてしまうことが
生物学的に正しいのかどうか甚だ疑問だな

419 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:30:38 ID:t80Ffner0
>>387
母親が女の子が欲しかったと男の子なのに女の格好させていたのいたな
女兄弟で育ったからとか男の子は粗野で嫌とかいってドレスきせたり髪の毛伸ばしたり祖母とか心配していたが
結局親に反発するようになり今は柔道とかやってる


420 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:30:40 ID:XPh7xaSs0
>>416
たとえばどういう方法があるか挙げて見れ

421 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:30:45 ID:+zNVc5XY0
>>411
>まだ第二次成長始まる前なんだし、決めつけ良くないよ。

いや、性長期前だから、周囲に迷惑かけずに女として扱ってやれる。
体が本当にマッチョになってきて、野郎になってきたら、逆に
周囲は迷惑、特に女子は迷惑だと思うよ。
今、女として扱ってほしいって言っているんだから、女として扱っても
「あー失敗した!」って結果論は、本人と親だけがかぶるんだから。

422 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:30:50 ID:5qzELti00
オカマちゃん達も、大なり小なり、この手の悩みはもってんだろ
欝になって死にたくなるほど悩んでるんなら、認めてやってもいいんじゃないの
ケースバイケースだろうけどね

423 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:31:22 ID:fHQsKOev0
>>369
私が書いた、差別されないようとりはからう、というものに
「女児として扱う」は含めてないんですがw
つか文章読めば判るだろが。

424 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:31:37 ID:LglWkQK20
>>417
そもそも脳は男とかそういう論理が倒錯者の生み出した
詭弁だからまともに取り合わないほうがいいよ

心と体が分離可能なものであるという主張は医学的に間違い
心と体は不可分

425 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:31:40 ID:Mt3JCpVq0
>>422
タイにでも行けばいい。

426 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:32:04 ID:eHEkBUh20
>>28
XXYだと、診断は下りない。

427 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:32:13 ID:4Js4BWHp0
俺は全く覚えてないんだが幼稚園や小学校低学年の頃
【スカート履きたい、パンツが違う、女の子のようにしたい】
と泣き喚いたそうである。
回り近所の子供たちも異常に女の子が多く一緒にままごとも
やって話し言葉も全く女の子だったそうだ。
俺がスカートや下着をねだったとき親は頑として受け付けず
男として育てたと。
だからこそ助平だが立派な男として育った今の俺がいると思う。

あの時点で親がスカートとチンコを出す穴の付いてないパンツを
与えていたら恐ろしい。
ひょっとして子のこのようになってたかもしれない。

これは親が悪いと思うよ。

428 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:32:42 ID:ymggd9+iO
>>375
>>376
精神病とは違って障害だから…
目が見えない人に見えるように手術しろと言ってるようなもん。
お前らが技術開発してやれよ。

429 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:32:59 ID:5qzELti00
>>425
あと、ホンコン・マカオか
玉取ると体調に影響があるらしいけどね

430 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:33:08 ID:4IC+zy4w0
>>34
http://mainichi.jp/select/science/news/20100212ddm041100130000c.html
>昨年9月の始業式。校長は全校児童の前で語り始めた。
>「2年生に、体は男の子だけれど心は女の子の児童がいます。そのせいでずっと苦しんできましたが、思い切って女の子としてみんなの前に出てくることになりました。温かく見守ってください」

関係ないけどこれ変態新聞のソースなんだな
なるほどw

431 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:33:10 ID:zNlHx0Ow0
俺家じゃセーラー服とか愛用してるけどこの病気だったのか

432 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:33:20 ID:+zNVc5XY0
>>416
田舎の公立は、低学年のうちは、プールなどですっぽんぽんに
ならないかぎり、男女一緒に着替え。
身体測定なんか、男女一緒にパンツで並ぶ。

・・・自分のときは、小学校のときはずっとそうだった。さすがに
文句がきて、小学校5年から男女別にすることになった。
でも、男の先生が、パンツ一丁の女子の体重をはかってた。
成人の男がいるほうが・・問題大きい。
まだ、むけてない年の男の子が一人はいっていたくらい・・
あんまり気にならなかったよ。

433 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:33:50 ID:urQDDjVZ0
しっかし、1〜2年前の沖縄のGIDの高校生の男(女なの?)の画像を見てトラウマだw

434 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:34:01 ID:1bRsYMyr0
>>412
法律で認められてるものを認めない方が人権侵害であり悪だろ。
だったら性的乖離を絶対認めない外国にでも行けや。

435 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:34:04 ID:8zXSqT/T0
>>400
男の稼ぎは問題じゃない。
自分が一生の内にどれだけ子供を産めるのかを
女が考えようとしないってことね。

436 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:34:05 ID:KhcQ0+Hn0
まあでも別にいいんじゃないの?
そいつがその道を選ぶのは自由だし

ただ因果応報で
幸せな人生を歩めるとは思えんw

437 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:34:13 ID:N8JikpnJ0
>>422
キーキー言ってるやつらは実社会でそういう人間に触れたことが無いんだろ。
「100%趣味でやってるだけ」とか思ってんじゃない?

438 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:34:21 ID:y6A/DklF0
>>417
戦国時代は男色多かったって良く聞くけどさ、
あれって、あんまり種まき過ぎると、跡目で
揉めるから。。。ってな状況だったからじゃねーの?

439 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:34:50 ID:i1OWH6Io0
男どもはまだまだ女社会の恐ろしさを知らなさすぎるな フッ

440 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:34:59 ID:BvY7wbiOP
>>427
だな
幼い時期の感情とか揺れ動くもの
正しい方向に導くのが親の責任だわ
子供のワガママに親の方が揺れ動くとか滑稽だよな

441 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:16 ID:GPxnSmrp0
>>437
ホモは関係ないだろすっこんでろエイズw

442 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:17 ID:07+kiKLE0
こういう何でも病気的考え方の行き着く先は、犯罪もある種の病気で本人は悪くない、
とかいうトンデモカルト思想までいっちゃうんだよね。



443 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:28 ID:mZB5GPSu0
>>431
お前のは病気。この子は障害。

444 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:35 ID:5qzELti00
>>431
いえ
おそらく、趣味です

445 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:39 ID:fZIMYLoS0
二次元以外認めん
で、でもショタなら俺は…俺はっっっ

446 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:42 ID:Mt3JCpVq0
マスコミがこの手の人間を主役にしたドラマや映画をたくさん作って洗脳するんだろうな。
性の切り替えブームが来そうだ。

447 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:45 ID:GOPCFSvN0
陸上が得意

448 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:35:57 ID:CnC0oOTz0
>>437
趣味嗜好として認められるのと
病気っていわれるのとどっちがいい??

449 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:36:04 ID:ralvZo/U0
>>428
解剖学的に差異が見られないのであれば精神障害なんじゃないの?

450 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:36:09 ID:4hcp0cDt0
>>434
外国に行けか…おまえの差別心はほんと酷いなww

451 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:36:29 ID:NlN5YGE90
>>406
性格が悪いことや盗癖などと一緒で、
脳みその構造だから治らないんじゃないの。
むしろ性同一性障害の人が身近にいても自分には何の影響もないが、
性格の悪い人こそ投薬で治してほしいw

>>418
生物学的には生まれた性のまんまなんだから
むしろ社会的な問題なんじゃないの。

452 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:36:39 ID:urQDDjVZ0
>>431
それマニアっていうんだお^^;

453 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:36:47 ID:hgxJwaSM0
>>438
性欲解消だけじゃなく、普通に恋愛してた臭いからちがうんじゃね?

454 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:36:58 ID:cL9RvHxg0
なんで授かった体を否定するんだろうね。
自然に対する冒涜だよね。
人間は傲慢になりすぎた。

455 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:37:04 ID:L+odxhhg0
遺伝上の性を正しいものとして
それ以外のものは精神障害扱いでいいだろ

456 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:37:16 ID:fHQsKOev0
>>428
性同一障害は治療できる可能性はでてくるかも。
両性具有のような?身体的な遺伝子のミスとかじゃなくて
脳の障害なんでしょ?

457 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:37:20 ID:3Qa3JaJx0
>>7
遅レスだが、たしか動物は母親の胎内でメスからオスに変化するんじゃなかったか
だから、その変化の過程で何らかの異常があると体はオスなのに心はメスという
ことになりやすい
染色体もメスがXXでオスがXYだから、YY染色体はあり得ない
まぁ時々染色体異常でXYYとかXXYとかになるらしいが

458 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:37:41 ID:dmW9sFVV0
男と女の精神的違いは
男の方が女々しいってことに尽きる
だから「心は女の子」というのは間違いなく男だっていう証です

459 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:37:48 ID:+zNVc5XY0
>>438
ちがうよ。子供は人質として他所の国に出せるし、
跡継ぎも必要だしで、たくさんいた方がよかったよ。
乳児死亡率も高いころだし、戦もあるんだから、スペアは必要。

女にあんまり入れ込む(特に子供ができた女の場合)と、女の思惑や
外戚が政治に介入するおそれが強いこと、戦の場では女がいないので
セックスコントロールが必要だったことなどから男色が通用していた。

特に殿様の妻とか側室は、他国から嫁いできた人質だったり
家来の娘だから、その女に恋愛感情が強くなっておぼれると、国が滅ぶ。

460 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:38:18 ID:Y7zrGHF7O
>>437
実社会で触れて、オカマが嫌いになったよ
性欲のかたまりだもん

461 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:38:22 ID:MR81l32PP
性同一性障害者には、周りの迷惑という視点はないのかね
常に自分の都合ばかり考えて、最初から社会と敵対してるんだよこいつらは
自分たちが病気だと認めないという姿勢からしてそういうことだ

男性性、女性性に基づいて秩序だっているこの社会に、
性の奇形が奇形として社会秩序のボーダーを越えようというのだ
ただ自分が楽になりたいからといって秩序を破壊してやろうというのだ
認めろ差別するなというのだ。まともな人間なら反発して当たり前だ

単に性別がおかしいのではない。

>>428
言葉遊びだ。脳に異常があるんだろう。異常が
その「障害」という言葉からしてお前らが都合よく作り出した詭弁だろうが

>>434
法律がそうなら正義か? 違うだろう。社会の賛同は別だ
ましてお前らのやっているエゴは倫理にもとる
大多数社会に甘えやがって。人に迷惑ばかりかけるお前が日本から出ていけ!!

462 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:38:25 ID:PiLP0qsG0

俺もスカートはいたり、巫女装束を持っていたり
メイド服なんか普通に着ているが

障害だったのか

463 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:38:29 ID:huXrN5/+0
セメンヤみたく女子スポーツ界で金メダル総なめしてほしいな
男の力みせたれ!

464 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:38:47 ID:cRyqcdB20
>>1

これ、いかんだろ。

8歳って、まだ性が成熟してないんだから、男も女も意識できんだろ。

これは、親がオカマなんだろうな。

自分と同じオカマにしたいんだろうな。


465 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:38:58 ID:Mt3JCpVq0
胎内で心は女って意味がわからん。
生まれる前から化粧したいだのスカートはきたいとか思ってるのか?

466 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:04 ID:hLcr8fSJ0
小学校低学年から苦しんで、いい大人になった今でも苦しんで、親にも理解されていない人をしっているので、
この記事良かったと思います。

逆に「性同一性障害を親も医者も認めず、自殺」って記事だったら、みんなどんなコメントするのか気になる。


467 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:08 ID:uMsaDYN/0
思春期になって声変わりでもしたら面倒だから手術するならはやいうちに
やってやれ

468 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:10 ID:4Js4BWHp0
君たちが彼女のパンティーをこっそり履いたり匂ったりするのは
性同一性障害じゃないから安心しろ。

それは俺もする。

469 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:12 ID:t80Ffner0
>>430
校長が全校生徒に発表とか殆ど公開処刑だよ(>_<)
嫌だ



470 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:13 ID:yOve4TWK0
>>417
戦国時代は特殊だよ。

昔は戦に征く一定期間前から、女と交わること忌む慣習があった。
験担ぎというか、穢れみたいなものとしてね。
だから、男色が多かったけど、みんなガチホモてわけじゃなかったと思う。

471 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:14 ID:XPh7xaSs0
>>432
流石にそれはないと思うが・・・
自分が小学生の時でも別々だったし

じゃなきゃキチガイ日狂組が強い地域ですかい?

472 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:19 ID:7q5h9WJ3O
小学二年とかでこんなの認めるなよ。
どうせ女の子が欲しかったとかいうドキュソ母親が、女の服装させたりして
小さい頃から洗脳したんじゃないのか。名前がわかればドキュソ親か推測できるが。

473 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:28 ID:5qzELti00
>>462
脳の病だ

474 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:31 ID:BvY7wbiOP
>>438
戦場に女は連れて行けないから性欲処理としてしょうがなく男色してた
男色が大好きって武将も居たけど、ウンコ臭いのは絶対嫌って武将も居た
そこは完全に趣味の世界で、実利はあんまり関係ない

でもまぁ、男色は悪なんて道徳的な縛りが無かったのは事実だなぁ

475 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:41 ID:KhcQ0+Hn0
>>437
いや
お前みたいなゲイを気持ち悪いって思うのは一般的だし
気持ち悪いって思う内心の自由は担保されてる。

逆に法的に不利益に扱われることなんてあるの?
ゲイであることで
ないじゃん。

だからお前らみたいな自己顕示欲の強いゲイは
気持ち悪がられる上に嫌われるんだよ

476 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:43 ID:frryQxs70
金が無くなってくると
俺も都合よく女に成りたいと思うよ


477 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:39:47 ID:y6A/DklF0
>>459
なるほど。確かに今ほど成人できる確率も
高くなかったろうしねぇ

478 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:13 ID:eZnv2F0Q0
認める?だったらぶら下げてるもんを切り落としてからだろ

479 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:18 ID:ozDkWdMV0
>>62
 俺も危険だと思うわ
まだ早いよな


480 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:19 ID:DwtVOP2y0
時期尚早なんじゃ…
女の子遊びだったり可愛いものが好きだったりって男の子は少なからずいるでしょ
自分は女の子だって思い込みの可能性があるうちはやめるべき

481 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:31 ID:bQ1G0MaeQ
>>416
田舎の場合は人数が少ない所なら全生徒が知り合いで助けあうパターンが多いからイジメ自体は殆んどない。
何よりあらかじめ知らせておいて人数が少なければ教師や周りもサポートがしやすい。
イジメなんて起こってたらすぐ気付く

思春期ってのは一番大事なのだから明らかに人数が少ない所でやるべき

482 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:40 ID:HdWLtZD60
>>346
自殺を考える時点での話で当該事例の話をしてるわけじゃないよ。
「性同一性障害で自殺を考える」というのに対して
「自殺」に対する視点からそれが「性同一性障害」が原因とするのは疑問ということ。
自殺はいずれにしても「存在を大切にされていない」という経験が生み出すと考えていて
可能性として「女の子ならよかったのに」などという言葉が自殺に追い込んでることがありえると考えたわけ。

逆に問うけど
>前者と後者では意味合いが全然違う。
を説明してくれないか?

483 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:41 ID:MR81l32PP
>>456
ロボトミーでもやってやればいいのさ。完全に治療できる

>>450
在日朝鮮人が外国人参政権がもりあがってきたとたんに
日本人は日本から出ていけというのと全く同類だ
性同一性障害者は唾棄に値する!

484 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:45 ID:uHZra0QW0
ttp://mainichi.jp/select/science/news/20100212k0000m040102000c.html
> 児童はもともと男女どちらでも通用する名前で、呼び名を変える必要はなかった。

えっ?これって…

485 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:46 ID:y/onUnEH0
ただのエロガキかもしれんぞ

486 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:47 ID:NajRGvj+0
「女の子の友達がいっぱいできた」ってこの男の子(女の子?)は言っているみたいだけど、同じクラスの女の子の中には、一緒に着替えたり女子トイレに入ってきたりするの嫌がる子だっているんじゃないかな。
先生とご両親が説明したみたいだけど、それでも抵抗感がぬぐえない女の子だってきっといると思う。
親御さんの中にだって抵抗感ある人がいると思うし。
障害抱えて生きるのも大変かもしれないけど、こういう抵抗感のぬぐえない子供たちにもきちんとした対応をしてもらいたいな。

487 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:40:47 ID:1/9dd1nD0
頑なに精神的な治療を拒否するところが
まさしくこの問題の根っこを端的にあらわしてるな

「ぼくたち性的倒錯の変態なんです」
「でもこの趣味を取り上げられたくないんです」
「だから精神障害として治療されるのはいやなんです」

ってことだよな?w

488 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:41:33 ID:eZnv2F0Q0
なんつーか、障害者を無理矢理通わせようとしたり
チンコぶら下ってる奴を女として通わせようとしたり
一人のせいで他のクラスメイトが困惑する事態が増え続けるな

489 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:41:42 ID:5qzELti00
ま、もうやっちまってるからね
こういう前例があれば、今後の参考にしやすいんじゃないの
数年すれば、また問題がでてくるかもしれんし

490 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:41:43 ID:BYV/2K4aP
とりあえずみんな
Googleの画像検索でフィルタリング機能を停止して
「shemale」とか「Ladyboy」で検索したらええがな

491 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:42:01 ID:PiLP0qsG0
でも小学校一年生くらいのチンチンって、ほとんど小指の先くらいしか
ないちっちゃいものだぞ

492 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:42:03 ID:6Muwc9Vs0
別に心と身体の性が違うとかそんな奴が社会にごろごろいてもいいとは思う。
30過ぎたら100パーセント健康な奴なんてほとんどいないんだし、みんなどこか故障したり歪んでる。

馬鹿みたいに理解を求めたり、変態擁護で進歩派をきどったりする奴らがうざいだけ。
法律かえろとか馬鹿じゃねーのかと思う。

だったらブサメンや貧乏も障害と認めて(不都合は明らかだ)、国は女をあてがうのが正義か?って話だ。

493 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:42:08 ID:+zNVc5XY0
>>465
それはあとづけの女の感情。

脳の性を自覚する機能のある部分の細胞の大きさが
男と女で違うという研究結果がでている。サイズが大きいと男。
生まれると周囲の♂性を倣うとか、本能の♂の部分を良しとするなどの
考え方をするようになるんだそうだ。

>>470
実際、男同士の性行為は、見た目の問題さえクリアすれば
かなり気持ちいいと聞くよ。男は男の責めどころ、気持ちよさをよく知っているから
女とするより、いいんだってさ。一度やってみてはまる人はいるんだろうね。

494 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:42:20 ID:DErW7eH20
>>437
エイズキャリアのくせになんで悪びれもしないの?

495 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:42:28 ID:NlN5YGE90
>>456
脳の障害ではない。
脳の構造が違うから自分の性の自覚と実際の性に差があるだけで、
他にはなんら異常がないのだから。
その「差」が生活上の障害になるという意味での障害。

誰だって細かく調べれば、病気ではないが人とは違う脳の構造があるはずだ。
例えばこのスレでキチガイキチガイ連呼しているやつも、
脳の「シンパシーを感じる部分」が未成長で、他の人にはない「他人の痛みを快感とする部分」が
異常に発達していると思う。
が、これは今の医学では治療が難しい。
こいつらの場合は自分自身の生活では障害を感じず、他人の生活に障害を与えるから始末に悪い。

496 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:43:24 ID:VS4Dcl9q0
ちょこっと年上の兄貴がいたら
男・性に目覚めていたかもな
今からでも遅くないから
エロ本とかDVDとかで
教育すれば 簡単に目覚めそうなんだけどな



497 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:43:26 ID:frryQxs70
大きくなったら股間にチンチン突っこまれたり
口でくっさいチンコしゃぶらなきゃならんのだぞって言えば
多分女になるのやめるだろw

498 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:44:16 ID:PiLP0qsG0
>>484

カミーユが女の名前で、何が悪い!!!!

499 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:44:29 ID:3ZYcdJx/0
>>7
こういうのは別に五分五分って事はないだろう
統計的に、女性の同性愛者は男性の同性愛者の半分しかいないらしいし

500 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:44:46 ID:DwtVOP2y0
まぁ施術できるのは大人になってからだろうし、
今の不安不満が取り除かれるなら日常の性の扱いなんて大したことないか

親も理解しようとするのは凄いな

501 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:44:57 ID:KhcQ0+Hn0
>>495
自己正当化するために
科学を捻じ曲げるて捏造するな
この低学歴のホモがw

502 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:44:57 ID:cMnpOLomO
>>424

それは脳と自己認識された性別の間にも言えるのでは?>分離不能

これを詭弁と主張しても自分の論拠となる精神と肉体の線引きをどこからやるのか等まとめてあやふやになってしまう。

詰めが甘いと思われ。

503 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:45:05 ID:Y7zrGHF7O
性同一性障害の治療?は、単にスカートはいて女の格好しただけでOKだったりする。
女装して心が満足。
そういう人って、自分の男の身体に違和感や嫌悪感ないんだろうか

504 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:45:07 ID:XPh7xaSs0
>>484
親が洗脳してごり押ししたんじゃねーの?('A`)って思えちまうな…


505 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:45:15 ID:/9V3U7Ex0
>>484
同級に千晶って名前の男女と真(マコト)って名前の男女がいたが
男側の千晶は女名だと嫌がり、女の真は男名だと嘆いてた
が、はたから見たらべつにどっちでもない

506 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:45:24 ID:Mt3JCpVq0
>>493
その研究結果が正しいとは限らんだろ。
仮に正しいならそのサイズを基準に性別を決めるべきだし。
社会や親が変な情報与えて女だと思い込む人間のほうが多いだろ。

507 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:45:26 ID:rB9wjhYU0
>>495
だから何でお前みたいなホモ野郎がGIDを弁護してんだよ
関係ないんじゃないの?


508 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:45:33 ID:eZnv2F0Q0
つーか、自分が女だって思うって言うけどさ
そう言う奴が、一番本当の女って生き物がどういうのか判ってないよなぁ

509 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:45:59 ID:rVzIMvijO
脳を手術しろって言う人がいるけど

じゃあ、盲目的にGIDを否定し続けるその人たちの脳を弄って、ものを考えられるようにしましょう

できないでしょ

510 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:46:10 ID:BvY7wbiOP
上杉謙信が女の子だったのは有名な話だよな

511 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:46:10 ID:MR81l32PP
>>466
>逆に「性同一性障害を親も医者も認めず、自殺」って記事だったら、
>みんなどんなコメントするのか気になる。

あっそで終了
生物的失敗作が淘汰されるのは自然界においても自然なことだ
別に不思議な話ではない

>>486
いるだろうね

性同一性障害者の「詭弁」には「他人の迷惑」というファクターがまったくない
普通の人間だって他人の迷惑を考えない奴はハブられて当然。まして性別という人間の
倫理や情感の一番根深いところにズケズケと踏み込んで、踏みにじるような無礼、
迷惑をかけておいて「障害だ受け入れろ、受け入れなければ差別だ」とは何事だ

そんな奴らは差別以前に人類と区別されて当然だ。人類ですらない。怪物だ

512 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:46:17 ID:4IC+zy4w0
>>497
>口でくっさいチンコしゃぶらなきゃならんのだぞ

それは男でもあり得るw

513 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:46:18 ID:6cKYscuZ0
性同ってどうしても理解できないんだが。そもそも小2の子供に自分の性別が
絶対に間違ってると思えるほど性別の認識ってあるの?

514 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:46:24 ID:AI0+0wkb0
かわいければ男の娘でもOK

515 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:46:28 ID:7q5h9WJ3O
中学生くらいになって、オンナに目覚めだしても病気装って、風呂とかトイレとか
覗き放題になって捕まったら面白いな。

516 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:46:51 ID:L+odxhhg0
>>502
遺伝的に男なら男ってことだろ?
自己認識なんていうあやふやなものは薬で治すべき


517 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:18 ID:01M89k5B0
この子の場合、両性具有だったから認められた感じだな
勿体無いけどチソコ取っちゃうのかな

518 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:20 ID:HdWLtZD60
>>484
ううむ、親の洗脳の疑いが濃厚スープで酷があります

519 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:22 ID:6Muwc9Vs0
>>495
おまえバカみたいに構造の違いと言ってるけど、それ解剖学的に観察できるわけ?
「障害」と「構造の違い」ってどう違うか言える?

そういうこと。
少しは頭を使え。

520 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:44 ID:ralvZo/U0
>>457
胎内でメスからオスへ変化するっていうのは嘘だよ
中性的なものから性分化するのが本当
昔は性別判断が外性器による目視に委ねられていたから
そんな説がまことしやかに語られるようになった


521 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:46 ID:KhcQ0+Hn0
性同一性障害者の最大の脳の欠陥は
マイノリティとしての自分を正当化するため嘘つき体質

まずそこを治療しろ

522 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:50 ID:OuAqsScd0
>>456
でも性同一性障害って本人がアイデンティティとして認識してそうだから
投薬治療で矯正なんて道はまず選ばれなさそうな気がする

鬱との違いは本人が治療を求めていない事だよね

523 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:56 ID:5qzELti00
将来、女子高に入学したら、映画化できそうだな

524 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:47:57 ID:AiI4oooMO
はるな愛

525 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:48:12 ID:mZB5GPSu0
>>497
正直クンニもきつい作業だけどな

526 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:48:12 ID:Y7zrGHF7O
性同一性障害の人は、脳に男女の違いがあるとか言うけど
実際GID診断に、脳検査なんてしないらしいよね

527 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:48:54 ID:8zXSqT/T0
>>461
周りはそいつの頭が男だろうと女だろうと、身体が男なら男として
女なら女として扱っていいという社会にすべきだよな。
まずこっちがそう決めて、脳の病人は自分で手術なりなんなりすればいい。
しないで主張したり中途半端な手術しかしない病人に対しては、
こちらも中途半端に接するしかない。
しかし6歳か7歳の思春期もまだ迎えていない、
自分で何も判断できない子供を性の障害者とするのは個人的に大反対だ。

528 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:48:59 ID:eZnv2F0Q0
今の世、女の方が浅ましく勇ましい

529 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:05 ID:WCsX3XIK0
>>513
本物ならホルモン分泌に差がでるから認識の違いはでると考えていい

530 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:05 ID:E9voAw2j0
>>509
だから、GIDという架空のラベルを主張するから批判されてるんだろ?

女装趣味の変態の脳を治療することに異論はないが
女装趣味の変態を理解できるように周囲を治療するなんてありえないだろ

531 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:08 ID:uGKWLgRf0
なんだか男が女になるケースの報道が多いが、実際の比率として女から男に
なるケースは少ないのだろうか?

532 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:17 ID:NlN5YGE90
>>503
あるんじゃないの?
この子はまだ幼いからそれほど違和感がないだろうけど。
女だって別に性同一障害がなくとも、ある年齢になったら
「なんで私の体にこんな変なモノが!」とビックリする。
しばらく悩むが、他の女性もおんなじモノがあるし、同じ道を通っていると知って
安心する。
多分、性器そのものよりも、日常の生活や周りの目が苦痛なんだろう。


533 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:20 ID:ciE0fWXc0
性同一性障害=ゲイ、レズ、変態
などと、混合されちゃ困る

女装願望がある=性同一性障害
ではない



534 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:29 ID:+zNVc5XY0
>>506
もちろん、論文になったある説だから、けっしてこれだけではないと思うよ。

でも、今のところ、出生時の性器の形で男女を法的に区別しているんで
性を決めるときに遺伝子検査だってやられているわけじゃない。
成長して、あれ??この子なに??ってなってはじめて遺伝子の検査や
ホルモン検査がされるわけで。

もちろん社会や親のすりこみで女の気持ちになる人もいるよ。
でも、それが本人の不幸か?本人はもうすりこまれちゃって、その方が
自分は幸せって思っているなら、それでいいじゃん。周りがとやかく言うことないと思うけど。
生理的に気持ち悪いとは思うが、別にほうっておけばいいって思う。

535 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:31 ID:dvrdeJfD0
>>466
むしろ積極的にアポトーシスしろ

536 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:36 ID:enEOJLkB0
>>490
してみたけど
ここまでやるなら
チンコ取った方が良いんじゃね?と
有った方が便利なんだろうけど

537 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:49:47 ID:fHQsKOev0
>>495
ではこの8才の男の子は脳の構造を調べて性同一性障害と認められたの?
あと性同一障害と認定される性別違和感というのは
精通、初潮、胸が膨らむ等の性徴が 顕著に出て来る時に感じるものじゃないのかね?

538 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:50:25 ID:LglWkQK20
>>521
いいことを言った!

539 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:50:26 ID:w/SDOSte0
>>413

なぜそこを質問返し?

本人にしか分かりませんし、
(本人の訴えと、医師の診断は下ってますが)
こうなった経緯も私たちには分からないですよね。

きっと家族に言われたからこうなったんだよ、と言う憶測を
確定事項で話されていることに疑問を持ったまでです。

ちなみに私は>>291ですが、この年齢で同一性障害だと
認定するには早すぎると思っています。


540 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:50:27 ID:6Muwc9Vs0
>>466
経済苦で自殺する人の方が何千倍もいるんだけど、おまえ何か助けになることしてやってる?
毎日心を痛めてるか?

おまえの財布の中身や財産になってる金も、もしかしたら人の命を救えたかもしれないのに
PCやプロバイダ料金に使っちゃってて平気なのか?

541 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:50:39 ID:ozDkWdMV0
>>518
悪魔君命名騒動とか見てもわかるんだよね
女性が欲しい親が男のだからって女の子のように育てたらって疑ってみないとね

まだ早すぎるよ

542 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:50:42 ID:ralvZo/U0
しかし小2といったら、もう性には目覚めているはずだな

543 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:50:44 ID:I56KUyNW0
毎日「これまで光が当たらなかった子どもの性同一性障害とどう
向き合うか、議論が活発化しそうだ。」

産経「小学2年の男児を性同一性障害と認めたことに対して
批判を呼びそうだ」

544 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:51:14 ID:Mt3JCpVq0
>>534
別に法改正するほどのことじゃないよな。
勝手に思い込んで自己満足していればいい。

545 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:51:19 ID:MR81l32PP
>>495
詭弁を振るうな。血管の形だって心臓の形だって構造が違えば病気になる
お前らのは病気だ。まともじゃないんだからな

546 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:51:36 ID:hgxJwaSM0
>>510
節子、それ「信長の野望・天道」やw

547 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:51:37 ID:LIX1Yoh+0
>>531
ニューハーフは一部の明るい人たちががんばってるおかげで
そこそこ「明るく楽しいおかまちゃんたち」という市民権を得てるが
ニューハーフがそのへんの女と違い、ニューハーフという人種であるように、オナベは自分が理想とする男を目指そうとして
大概気持ち悪いことになってるので需要がないので小耳に挟まないのだと思われる

548 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:51:54 ID:KhcQ0+Hn0
結局、性同一性障害を擁護してるのは
フェミニスト団体なんだよな
男による女に対する人権侵害がトラウマになってる
馬鹿フェミニストが暗躍してるだけ

あと医者も性同一性障害にしたほうが儲かる
碌な治療もしないで長期的に問診患者にできる
で、最終的には形成外科でまた儲ける。
あと一生ホルモン?とかを処方すんだろ?
こんなおいしい客いないだろw
医療界にとって

で「病気」にすれば
社会保険適用できる。
社会保険が適用できるかできないかはかなりデカイ
儲け幅は100倍違うんじゃないの?

549 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:51:54 ID:hxtYoASJ0
正真正銘の男の娘……(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

550 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:52:17 ID:5qzELti00
同じクラスの子達は、あんまし気にしないだろうな
学年が進んだら、イヂメられるかもしれんけど
しかし、学校もよく許可したもんだ
そこは評価したい

551 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:52:26 ID:SpZq1AXW0
>>533
でたよ「俺たち別物、混同されちゃ困る」ロジック!

だったらなんでこのスレでホモ野郎がGIDを擁護してるんだよ
お前らみんな根は一緒だろwww
共通項は「性的倒錯」


552 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:52:35 ID:iAWRERw00
>>78でFAだろ。
性の差異に悩むにしても第二次性徴以降だろ。
親に洗脳された男子にジェンダー教師が乗っかっただけ。
性同一性障害を論じる以前の問題。

553 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:52:45 ID:SkQbdm5WO
校長『かわいいから許す

554 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:16 ID:t80Ffner0
>>517
どうなんでしょうね
女の子として育てていたら12歳くらいでぺ■ス生えてきたで男だったという例はありましたが

555 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:32 ID:IxnQNlei0
>>484
スイッチヒッターか

556 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:34 ID:WV9aTX0a0
小2なら、まだぬいぐるみを抱いていたり、
男らしくなかったり、当たり前だろう、

これから男らしくなってゆくのだし、
小5くらいから朝立ちもするだろうし、
得ろ本を見て、ちんここすったりするだろう、

まだ認定は早いだろ、

親も馬鹿だし、学校も、病院も馬鹿だろ、

557 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:37 ID:+zNVc5XY0
>>544
法改正も別にしてもいいじゃん。男から女になりたい人がいるなら
戸籍を女ってかえればいいし、女から男になりたいなら、戸籍を男にすればいい。

別にそれで大したコストがかかるわけでもないし、税金の無駄遣いもない。
迷惑もたいしてかからんけれど?
ただし、年頃になったときの同級生の女子との着替えの問題だけは、
なんとかしないといけないね。それ以外別に、何も困ることもない。

558 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:42 ID:nnWac72A0
第三の性別「変態」を早く作れ

559 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:44 ID:v8FSeoCe0
>>534
だれも遺伝子の違いを否定してはいないだろ?
遺伝子が正だと言ってる

のらりくらりと詭弁垂れ流すなよ

560 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:44 ID:+DX/d4vo0
【レス抽出】
対象スレ:【社会】性同一性障害…小2の秋から「女の子」、性の切り替え容認
キーワード:MTF

抽出レス数:0


あれ・・・?

561 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:53:48 ID:4IC+zy4w0
>>536
営業上そうしてるだけでない?

こんなビフォーアフターなページもあるぜw
http://www.asianladyboysxxx.com/promobkk/b4after/

562 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:54:31 ID:OuAqsScd0
>>484
これは親がすり込んだ可能性が濃くなったな

563 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:54:38 ID:PiLP0qsG0
>>556
大人になっても、ぬいぐるみや女の子のお人形が大好きな

男がたくさんいますがwwww? 秋葉原とかに

564 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:54:40 ID:MR81l32PP
>>527
人類社会が男女の性を別して秩序を作っているのはな、
突き詰めれば男女間は生殖が可能だからさ
つまり、逆にいえば生殖が可能な組み合わせは分けるのが社会秩序ということだ

だから、一番確実なのは性染色体で判別すればいいんだよ
性染色体が異なるという時点で生殖が可能になる

そうすれば性同一性障害者の妄言主張は排除される

565 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:55:00 ID:j5iKr3H80
世の中?

566 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:55:04 ID:NlN5YGE90
>>537
解剖学的に構造に差があるというのは研究でわかってて、
だからといっていちいち患者の脳を調べたりはしないだろうね。
統計に基づいた知識から診断したんじゃないの。

性差を生殖機能(恋愛も含む)と捕らえているようだけど、
それ以前の「生活」なんじゃないかと思う。
まさにこの学校の判断はそれだった訳だし。

567 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:55:44 ID:SygnmlAe0
どこの馬鹿が診断したんだ?

568 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:55:53 ID:+zNVc5XY0
>>559
何をファビよっているの?

別に迷惑かかることじゃないんだから、本人の好きにさせてやれという主張なんだが。
ちょっと見た目気持ち悪いとかいうだけの迷惑なんて、別に男が男として生活してても
カマより気持ち悪くて迷惑ってことも多いんだし。

569 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:56:09 ID:HdWLtZD60
>>543
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
姿勢が見えてくるね

570 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:56:36 ID:yOve4TWK0
結局は脳の問題だというけど、
男と女の脳ではっきり違いがでるとこってあるの?

571 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:56:49 ID:MR81l32PP
>>557
>それ以外別に、何も困ることもない
はぁ?
なにいってんだ? 男女では社会的権利も要請もことなる
着替え、すみわけ、トイレの区別だって「極めて」大きな問題だ

お前ら性同一性障害者こそ、「性別」というものを軽んじてるではないか!!!

そんなに「困らない」ものだったら黙って社会の隅で手前だけの問題にとどめて置け!!!

572 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:57:01 ID:jlbu2vec0
イカれた親が子供のタマ潰そうとしてエラい事になった、てな顛末を掲示板で相談してたコピペ、
確かあったな。誰か持ってないか?

573 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:57:06 ID:8zXSqT/T0
>>534
周りを困らせないなら、好きにすればいいと思うよ。

574 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:57:13 ID:KhcQ0+Hn0
実は俺も性障害なんだよ
女が好きで好きでたまらんから
女子と一緒に着替えしたい!

でもこれって脳の構造上どうしようもないよね
俺って病気かなぁ

575 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:57:20 ID:ralvZo/U0
>>495
おいおい脳の構造が違うっていうのは事実なのか?
男と女の脳の解剖学的な構造は結構違うぞ
外見だけでも頭蓋骨の形でわかるくらいで、中身はもっと違う
男の体に女の脳と言ったら、確実に遺伝子に異常がないと起こらない現象だろ
性同一性障害というのは遺伝子異常のことなのか?

576 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:57:38 ID:p3Oj81rH0
父親いなくて婆母姉なんかに囲まれて育つと
結婚しても子供ができない男が多い
この子がどんな環境で生きてきたのかも公表しろ

577 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:57:42 ID:NlN5YGE90
>>545
異なる構造が健康に害をもたらせば病気になるけど、
個性差はあるだろ?

自分だって腸の位置が普通の人がS字型なのに渦巻き型で珍しいと言われたが、
病気ではない。
ただ空気がたまりやすいとは言われた。要するに屁がたまりやすいw
人様の前で出さないようにすれば、なんら生活に支障はない。

578 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:57:56 ID:v8FSeoCe0
>>568
十分迷惑なのでは?


579 :名無し:2010/02/12(金) 09:58:26 ID:on61evCLO
セメンヤどうしてるだろう。

580 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:58:30 ID:TH9wZ0+A0
俺も性同一性障害の診断を受けた。
3年前。関東の某大学病院。(K大付属)
女性器に対する思いが強くて、女装ばかりやってた。

エロ本とかで女性の写真の胸とかアソコを切り抜いて箱に入れて収集していた。
いま思えば、女性の性器に対する執着が強かったかも。

19歳の時に正常位で彼女とセックスしたとき、
体と体が結合していることに興奮して俺の体から
女のオッパイとマンコが生えているようなとんでもない快楽を経験した。
その日から女装をやりだして、女性の服とか買い出した。下着とか。

K大付属病院の精神科で性同一性障害と診断されたけど、
性器は変えていない。そこまでの勇気はなかった。
でも胸だけ膨らませてる。




581 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:58:50 ID:2xVl/ywlO
自我すら認識が怪しい時期なのに何だこれ?
テレビを見すぎた周りの大人が焚き付けているだけだろ

582 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:58:51 ID:5qzELti00
>>553
エロゲーに出てきそうな校長だな

583 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:58:55 ID:Mt3JCpVq0
簡単に切り替えできるなら中学生くらいの男は一時的にみんな女になりたがるだろうな。

584 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:58:56 ID:eZnv2F0Q0
まあ、どっちにしろ子供は正直なので
イジメもしくは、ハブられる対象となります

585 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:58:57 ID:+zNVc5XY0
>>571
自分は、性同一性障害じゃないけれど?

着替えやトイレ、風呂は、体の性器にしたがってもらって、戸籍の取り扱いは
本人の意識している性でもいいんじゃないか
服装は、もともと何着たって自由なんだし。



586 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:58:59 ID:Y7zrGHF7O
性同とはちょっと違うかも知れないけど、オカマのいう「女らしさ」って、
男目線の女らしさだよね。
ミニスカート、ハイヒール、ストッキング

GID診断出してもらいやすい病院の情報交換とかあるらしいね

587 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:59:02 ID:enEOJLkB0
>>561
なんか顔がコラっぽいが

588 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:59:03 ID:7ngBizlA0
椿姫と同じようにチンコを撮っちゃうのかい?wwww

589 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:59:06 ID:3ZYcdJx/0
あくまで個人的な感想で、女っぽい男も、男っぽい女も
どっちも面白くていいと思うんだ
でも、それが病気だったってオチが一番つまらんと感じる
どうせなら世の中、もっと柔軟で風変わりな方が面白い

百合のカップルなら萌えるが、実は単に片っ方の精神が男でした…じゃ、萌えないみたいな感覚?

いや、まあ本人が障害ならそれはそれでしょうがないんだが
それとは別に反ジェンダーで頑張ってる人はいて欲しいなぁ〜って
精神も肉体も男だけど、女の格好する奴とか、そういうのがいた方が世の中、面白い

590 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:59:08 ID:hq+IUVTD0
>>539
この障害はそういうレベルのものだって事
確証が無いんだよ、本人がそう思ってるだけで
だから同レベルの質問で返してみた


591 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:59:09 ID:S9tWWGmOO
>>1
変態らしい倒錯的な記事だw
ちょっと大人しいだけの人間かもしれないだろうに。

592 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:59:23 ID:MR81l32PP
>>577
だから詭弁をしつこく振るうな

お前らのは個体差のレベルを越えて「異常」だろうが
人様の前でお前らは自分の異常性を撒き散らして周りに迷惑をかけてるだろうが

593 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 09:59:33 ID:ralvZo/U0
小2の男児なら、そろそろ女の裸を見てチンコが立つ年頃
エロ本を見せてみれば親が嘘を言っているかどうかわかるかもしれんな

594 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:00:11 ID:KhcQ0+Hn0
てか
最近の医者はいろいろな「病気」を作成するな

病気リストを増やせば
社会保険適用して
お金じゃばじゃばだからなw

うつ病の診断基準も物凄いハードル下がってるし

うつ病で会社休んで手首でもきれば
労災認定の可能性もあるしな

こんなんで社会保障費減るわけねーだろw
そういや健康保険料率の上限がまた2%あがったな

595 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:00:35 ID:lVthmnUO0 ?2BP(0)
本人が望んでいるんだからそれでイイじゃないか。 その後の問題は本人が解決していくさ

596 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:00:51 ID:eHEkBUh20
>>526
やるところもある。

597 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:01:19 ID:Ff6yGq2C0
おっさんたちがゆとりにしてるのがよくわかる

598 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:01:27 ID:+zNVc5XY0
>>578
それなら、ニートひきこもりも迷惑だし、
ふけだらけの頭髪で、ぶよぶよの体で眼鏡でにやにやしながら
電車にのっては、ミニスカートをじろじろ見るやつも迷惑だし、
休日になると、京急に乗って、ちんこいじりながら、大声で
車両を徘徊している頭のいかれた男の方がよっぽど迷惑。

599 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:01:28 ID:mZB5GPSu0
うちの子(小1♂)はウルトラマンとか戦隊シリーズとか「かっこいい系」の物にはいっさい興味を示さない。
こういう障害なのかと心配したが、どうやらギャグのない物には興味がないということが判明。
今ではお笑いアニメばかり見てる。

600 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:01:39 ID:74jwOpOz0
どうよ悪くは無いだろ・・
http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20100212100105.jpg




601 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:01:42 ID:vfzQzPBw0
>>7
日本では第二次性徴期にチンコが生えてくる事例は報告されてないな
まあこれはスレとはまるで関係ないけど

元々遺伝的に男が第一次性徴が不完全な状態で基本形の雌の形で産まれちまっただけ

GIDについては何ともな
後天的な部分も相当あるので判断はまだ速いと思う

602 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:01:49 ID:nnWac72A0
変態天国 ニッポン

603 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:01:55 ID:S3vLJdAq0
俺は両刀いける。男も女もOK。
俺みたいなのも性同一性障害?
アナルにちんこ突っ込まれてみたいし、
俺のちんこでガンガン女のまんこをつくまくりたい。

604 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:02:27 ID:NlN5YGE90
>>575
そのまま脳が性別とは異なる構造というのではなくて、
自分の性を自覚する部分が違うのだろう。

>>592
つまりは人と違う構造があっても、生活上の支障があれば病気や障害となり
なければ単なる個性差なのだろう。
性同一性障害は本人が支障を感じる。
性格異常は周りが支障を感じる。

605 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:02:39 ID:OuAqsScd0
>>531
例えばもし、自分が男だったとして
その身体に本物の女性のおっぱいやマンコが付いているとなったらどうだろう?
それを切除したいと思うだろうか?
本当に心が男ならばそこは躊躇うのが正しいのじゃないだろうか
そういうことではないのか

606 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:02:50 ID:S9tWWGmOO
>>589
そうそう。
こーゆーのをサラッと認めちゃうのって馬鹿が平板化したいんだなって思うわ。
個性をかえって殺す事に他ならない。

607 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:03:17 ID:hq+IUVTD0
>>603
性同一化障害なんじゃないの?w

608 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:03:28 ID:8zXSqT/T0
>>593
エロ本見せる方が精神汚染が酷いと思うぞw

609 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:03:34 ID:MR81l32PP
>>585
遺伝子上の性別に従わなければ生殖が可能だ
生殖が可能である以上、区別の目的は果たされない

そもそも、人類社会が男女で区分けしているのは、
性と生殖が個の尊厳にかかわる問題だからだ
男女が混在すれば生殖が可能であり、個人の尊厳が踏みにじられるリスクが発生する
だからこそ性を区別するんだ

その意味では、遺伝子上の男の性同一性障害者が女との生殖能力を有したまま
女のコミュニティに入るのは禁忌であるし、逆も同じくだ
性同一性障害者が生殖能力を失っているというのならまだしも、やつらはそうではなく
そのまま溶け込ませろといってるのだろうが

610 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:03:39 ID:SkQbdm5WO
小学校はともかく家庭裁判所とかに許可貰わないと
戸籍上は男なんだから12歳以上とかになったら
公共施設の女子トイレや更衣室に入ったら建造物不法侵入になるんじゃないの?
今のうちに治すべきだろ。

611 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:04:23 ID:HdWLtZD60
>>539,590
ちょっと冷静になってみようか


612 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:04:58 ID:fHQsKOev0
>>566
それ以前の「生活」で男児が男子として違和感を感じる場面て
たとえばどういものがあるのだろう。非常に興味が沸きます。

613 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:05:48 ID:hhhZ/O2G0
異常性癖を公言するな変態

614 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:05:56 ID:nMitq51K0
小さい頃の子供なんてどっちつかずの性格なんだし
性教育すらまともに授業に組み込んでないんだから
性同一障害かの判断は義務教育終えてからの方がいいんでねえの
よくわかってない小学生の頃と多感な時期の中学生の頃に
女装生徒がウロウロしてたら不愉快だろうに

615 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:06:51 ID:WCsX3XIK0
正常、という概念そのものがそもそも通念でしかなく、また同症状がないものがその感覚を共有する事はちょっとだけ難しいので
世間、というものが性同一障害、あるいは同性愛が異常と認識しているとする事はおかしくない。
ただ、病気などと違って生命や健康が脅かされるものではないから個としては何ら異常ではないんだけどね。

616 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:06:55 ID:KhcQ0+Hn0
好奇心旺盛で
欲望、願望などが強く
事理弁式能力が著しく低い年齢で
医者などの大人がレッテル貼ってどうすんだよ

それこそこの馬鹿医者と親権者は
この子供の人生を蔑ろにしてる

617 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:06:59 ID:MR81l32PP
>>598
そいつらは性という種の尊厳、個の尊厳を踏みにじらないからな
倫理的にはるかにマシだ
性同一性障害は人類の倫理を踏みにじる大罪だ

それにその主張は問題のすり替えだろ
ここではそんな連中の話は同でもいい。性同一性障害者の話だ

618 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:07:06 ID:kfqzJ1zPO
親の育て方や洗脳なんて全く関係無いと思う。産まれついたものだから。

性の目覚めは関係無いんじゃないかな?気がついたら毎年気になる子は同性だったとか、逆性的な性格を周りに指摘されたりして気付いていくものだよ。
そして誰にも相談出来ないまま自分は異常なんじゃ無いかと悩まされたりするんだよね。

619 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:07:38 ID:hq+IUVTD0
>>612
自分だけ少女マンガが好きだったとか?
でもそんなもん育った環境でいくらでもあるし
それが性同一性障害に該当するなんて聞いたこともないよなあ

620 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:07:38 ID:tBsj3CrO0
>>491
あんなカワイイものをよく忌めるなとは思う
大人になったらかわいくないが、子どものちんこはぬこくらいの可愛さレベル

621 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:07:52 ID:ralvZo/U0
>>604
なんとも曖昧な答えだな
要するに精神的なものってことじゃないのか?

性同一性障害ってのはどうにもよくわからんな
話は聞くのに実態がまるで見えてこない
っていうか、これってバズワードじゃないのか?

622 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:08:09 ID:Y7zrGHF7O
>>596
へーするとこもあるんだ
前にGIDの人が、脳検査なんてしないって言ってた


623 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:08:33 ID:+zNVc5XY0
>>609
確かに、障害で女の心だから、と、男としての能力を
もったまま、戸籍を女にしたあと、女と子供つくったら非常にやっかいな
問題になるね。母が二人で父がなしという子供ができてしまう。
でも、そういう子供ができた時点で、戸籍を男に強制的に戻すとすればいい。

子供を産んだ人が母、♂の役割をした人が父親となる。結婚してなければ
非嫡出子となる。法律で自分の希望で女にしてもらったくせに、生殖したなら
男にもどして二度と女にはしてやらん。これでいいじゃん。

なんで、区別、区別と区別が必要だというのかわからない。
男と女の厳格な区別が必要な事態なんて、結婚、子の両親の確定、
トイレ、浴室、更衣、スポーツ以外、考え付かない。

624 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:10:32 ID:yOve4TWK0
単にチンコ恐怖症みたいな、チンコが嫌いってだけの奴も
いるんじゃないかね。

自分の子供だった時のこと考えても、チンコがついているという
事実と、女子に好意を持つということ以外で、自分が男であると
脳内で断定することはできなかったと思う。

まず性別の自覚が先にあって、チンコに違和感てのが腑に落ちない。

625 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:10:45 ID:ZpLpVX6G0
性同一性障害を馬鹿にしている奴の所に性同一性障害の子供が生まれますように。


626 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:11:21 ID:74jwOpOz0
ここは自分の異常性癖を晒すスレですか、そうですか



627 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:11:32 ID:s1ZeO/7IO
そしてますます日本は少子化してゆくのであった…

628 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:11:43 ID:8zXSqT/T0
>>616
本当にそう思う
身体が男なら親と周りは頑として男に育てりゃいいだけ。
それでも本人が悩むなら、本人の好きにさせればいい。
周りを困らせたら迫害を受けるのは当然だから、本人が努力するしかない。

629 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:11:49 ID:NlN5YGE90
>>603
そういうのは趣味嗜好で、
まあ実際に調べれば、「性欲を感じる相手はどんな性?」という部分が
人と異なるのだろうけど、生活上に支障を感じなければ障害でも病気でもないんじゃないの?

性が生まれ持った性と同一性を持たないから、性同一性障害なんであって。

>>612
その辺は自分の理解の外なんだけどね、正直言ってw
この記事を読んだり他のもっと成長した性同一性障害の人の体験談を読む限りでは
スカートがはけないとか男子と一緒に着替えとか、そういうこもごもの事が苦痛であるらしい。
正直、それがそんなに嫌なのか?とも思うのも事実だが、
自分の想像外のことであっても、そういう人がいるんなら、配慮してもいいんじゃないかと思う。

例えば「キューリは大嫌いだから料理に出さないで」と知人に言われれば
自分がキューリが好きであっても配慮するだろう。

630 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:11:52 ID:ralvZo/U0
>>596
それはどういう目的で検査するの?
すでに脳の構造での判断基準があるということ?
それとも研究目的?

>>608
別にそんなことはないだろ

631 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:12:08 ID:A3NgQ5rf0
昔は変態とか言われてた人たち。
今は「変態」は人権上、禁句だから、いろいろもっともらしい病気を毎年作ってるだけ。
そのほうが金が儲かるし、医学という専門性ブランドも上がるし。
変態よりも性同一性障害のほうがカッコいいでしょ?診断する上で。
「あんたは変態!」なんていえば医学の敷居も下がるんだよ。
専門性をかもしだすことが精神医学のブランドを上げるのよ。
         (現代版)
☆殺人鬼 = サイコパス・人格障害(境界線など細かに分類)
☆キチガイ、狂人 = 統合失調症
☆性的変態者、異常性欲 = 性同一性障害
☆イライラ感、仕事のストレス = 気分障害
☆気分の落ち込み(性格を含む)= うつ病

どれにも当てはまらないケースは「否定形」などという言葉を新たに使い、
なにがなんでも病気として処理。

真の病気があるにはあるが、それは数%。
今の精神医学がやってることはほとんど、金儲け診療でしかない。


632 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:12:45 ID:I56KUyNW0
男児が女児らしく振舞っていて
なおかつ悩んでいるからといって「障害」認定すること
自体の是非を考え直した方がいいような。取り敢えず
周囲の理解を得るには、「障害」認定が手っ取り早い
んだろうけど。

遺伝子だ、脳だ、体だっていうけど、要は社会関係の
中でその人が生きやすくなるにはシステムをどうすればいいか
考えるべきだな。恐ろしく難しいけど。

633 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:13:00 ID:Gls2nQok0
性同一性障害なんて ようはキチガイ病だろw
小2で男も女もあるか
親がドキュンだから こういうことになるんだよ
マジ子供可愛そう

634 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:13:06 ID:MzSLoNa30
俺、これって小泉改革一番の悪法だと思うんだが、
郵政見直しなんかよりこれ見直してくれよw長妻とか千葉とか

635 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:13:24 ID:5Rjg4Add0
自分の女っぽい体型に違和感ありまくりで、男性体型になりたいって
ものすごい憧れてたけど、今は普通に女やってる。
いまだに自分の体型は大嫌いだけど。胸もお尻も本当に嫌。
でも、いわゆるオナベさんに対してものすごい嫌悪感があって、
あんな風になるぐらいだったら女の姿の方がまだマシか、と思って
無理矢理男みたいにするのはやめた。

636 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:13:37 ID:Y7zrGHF7O
>>623
>生殖したなら男にもどして二度と女にはしてやらん。これでいいじゃん。

男として結婚して女とセックスして子供を作ったあとで
「やっぱり私は女!」ってGIDになる人いる現実

637 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:14:32 ID:KhcQ0+Hn0
変態はキモイ

以上

さようなら

638 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:14:38 ID:MR81l32PP
>>623
馬鹿が。レイプでそうなったらどうするんだボケ!!
個人の尊厳を踏みにじる生殖行為だったらどうする!!!

>なんで、区別、区別と区別が必要だというのかわからない。

だったら最初から性の違いなど「障害」ではないではないか!
詭弁の上に自己矛盾、論理破綻してるぞwww

いっておくが、性同一性障害者だけに性の悩みがあるわけでもなければ、同性異性の認識が
あるわけでもない。世の中のあらゆる人がその意識を抱えて生きているんだ
性同一性障害者を社会に受け入れさせるということは、お前らが個人で抱えている苦悩を、
社会全員に背負わせるということだと認識しろ

お前らの一番唾棄すべき精神性はそのエゴイズム、自分本位の思考だ!!

639 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:15:09 ID:Mt3JCpVq0
この手の変態に群がってチヤホヤする奴もキモイ

640 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:16:00 ID:fHQsKOev0
>>629
だから私は学校側はこの子をいまの時点で「女児」としてわけることを間違ってると思ったのよ。
そういう「生活上の苦痛」を感じるなら苦痛を感じない配慮はしても
「女児として扱う」のは逆にこの子の可能性を狭めていると。
せめて10才過ぎてからにすればよかったのにと。

641 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:17:19 ID:sv5K48e/0
>>635みたいなタイプは、脳の障害というよりも
ジェンダーを受け入れる段階でつまづいてる「女の子」だと思う。
女にはこのタイプ多い。

642 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:17:21 ID:WCsX3XIK0
んでまぁ、反対な人は生殖だの生物学だのを持ち出すけどこんなもん歴史上どの時代でもどの地域でも一定確率で発生しているのだから
もうこれ自体が自然の摂理として予め織り込んでおくのが真の生物学。

643 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:17:52 ID:5qzELti00
真面目とアホと、変態と紳士が同居する
いいスレだ

644 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:18:26 ID:kfqzJ1zPO
>>625その子は親にも理解して貰え無いとか…可哀想

645 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:18:43 ID:nC2tBPS2O
昔からリカちゃん人形より超合金が好きな女の子はちらほらいた。
昔からりぼんよりジャンプを好んで読んでる女の子もちらほらいた。

小2でどれぐらいの判別がつくのかね。

極度にこういうのを気にする人はやっぱり片方しか愛せないのかな。
子供作ってから障害告白した馬鹿もいるけどそこんとこどうなんだろ。

自分はバイだけど身長も力もないので今の性別を棺桶まで持ってく。


646 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:18:54 ID:qHhpBC3g0
8才の段階で判定できるほどの判断材料ってあるのか

647 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:19:07 ID:MR81l32PP
>>632
>要は社会関係の中でその人が生きやすくなるにはシステムをどうすればいいか

性別は人類社会の秩序の根幹にある。それにそぐわない者が生きやすいシステムなど作れない
結論は自明だ。多数利益は少数利益に勝る

>>642
生物学でいうのなら、こういう奇形種は淘汰されるべきだし、断種でOKだ

648 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:19:30 ID:bU89FTaj0
こいつがうそも悪事も働かず周囲に気を配る善人だったらなんでもいいよ

649 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:19:35 ID:8zXSqT/T0
>>623
戸籍を女にした後に女と子供作る時点でもうそいつは社会的に何も信用できんし、
周りにもの凄い迷惑を振りまいている異常者だよ

650 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:19:59 ID:4Js4BWHp0
ニューハーフで性器を取って女性のようになりたいと思っていた奴が
実際に性器を取って女のようになって女の下着をはいて女の服を着て
女のように振舞ったら何の感動もないことが多いそうだ。
手術前はそれが人生最大の目的だったのに。

その女装をしたい、女になりたいという欲望を生み出していたのは
実は男性ホルモンだったということだね。
だから玉を取っちまったて去勢された状態になっちまったら男性ホルモンを
産生する機関も無くなるからかつての欲望も夢も消えうせてしまったと。
女とセックスする欲望も男とセックスする欲望も消え人間として不具者
となってしまう。
いくら綺麗にあそこを整形しようがブサイクな女のレベルにも出来ないよ。
外国で見たけど性転換者のあそこは二度とみたくない。
綺麗に整えられていても本物と違うグロさがある。
働き場も無くなりゲイバーやニューハーフクラブでしか働けなくなる。
そして一生一人。
どっちつかずの自分が悔しいから【男の人大好きでーす】というポーズだけは上手くなる。

悲惨だよ。

チンコつけて女装して勃起させている方が幾らか健全だよ。

チンコ取る前によーく考えろよ。
多くの人は取ったあとで取る前の感動は無くなるそうだ。

651 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:20:14 ID:mGsEhQUvO
秀吉スレか

652 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:20:20 ID:gu3QcBYS0
プール学習の着替えで女子と一緒になるね
女子が嫌がったら差別だと叩くんだろうな

653 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:21:13 ID:5qzELti00
男の娘学園に入学すれば、全ては解決する

654 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:21:15 ID:tkaqV/rX0
>>1
セカンドオピニオンを薦めます。まさか一人の精神科医の診断ではないでしょうね?
いずれにしてもセカンドオピニオンを薦めます。
犯罪者の精神鑑定においても、意見が分かれ鑑定に何年もかかるのに、
一度きりの診断で精神疾患は分かるものではありません。
最低、別系列の病院の3人の診断を受ける事は今は常識です。
(同じ系列病院はダメです。前回の診断をそのまま当てはめます)

655 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:21:22 ID:ZXOJ7LA/0
体育の時間に他のおにゃのこと一緒にお着替えして勃起するんだろ?

656 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:21:34 ID:Mt3JCpVq0
>>642
まあそれが正しいよ。
心の性と体の性を額にでも表示するように義務付けるべきだな。

657 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:21:43 ID:sv5K48e/0
>>642
>歴史上どの時代でもどの地域でも一定確率で発生している

障害と言えるならそうだろうと思ってぐぐったけどソース無いみたいよ

658 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:22:23 ID:z+5yB1WY0
小学生の低学年ぐらいだと結構女の子の真似とか女の子と同じことをしたがる子は普通にいるような
特に洋服とか玩具に興味を示しやすい
女の子の物にはキラキラがついてるから羨ましいらしい

659 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:22:39 ID:JUaK4hr90
砕玉医科大学で診察したんだろうな。

660 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:22:49 ID:j3tM+Xp70
親が洗脳したんじゃねーの

661 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:23:36 ID:6Muwc9Vs0
>>625のように他人の不幸を望むような奴は心の病気なのか?

662 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:23:44 ID:MR81l32PP
>>652
性同一性障害者の一番唾棄すべきところは
自分たちの存在を受け入れさせることで、周りの人間にまで性の悩み、不安、心の問題を
作らせるということを全く認識していないことだ

自分たちの心の問題ばかり訴えている
チンポをぶら下げた自分が女のトイレや更衣室に入っても、
他人には性の問題が発生しないものだと思ってる

性とかそういうこと以前に人としておかしい。最悪最低だ

663 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:23:45 ID:ralvZo/U0
>>642
生物学というか、動物の生態学としては正しいのかもしれないが
猿の世界ですら同性愛やロリコン・ショタコンは一定の割合で存在するわけだが
その論からいくと、これらは全て自然の摂理として織り込むべきということなのか?

664 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:23:52 ID:Y7zrGHF7O
「昔はGIDって言葉も無かったし知らなかったし」
「結婚したら男らしくなれるかと…」
「子供作ったら男らしくなれるかと…」
「でもやっぱり無理だった!私は女!」
こういうGIDは本当にクズだと思う

665 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:24:49 ID:GcGUHawX0
チンポついてるのに自分は女だってか?

666 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:25:13 ID:+zNVc5XY0
>>638
あの・・なんでそんなに人をボケ馬鹿とどなるのかな?

個人の尊厳を踏みにじる生殖行為で妊娠して出産するのは女で
もともと女の人だけ。男から女になった人にはそういうことはありえない。
ま、女にレイプされて、むりやり射精させられることはあるかもしれないけれど
それで無理に子を産む女って事例は考えにくいね。
ただ、法律はあらゆる場面を想定するべきだろうから、その特殊な場合の手当ては
考える必要があるかも。

お前ら扱いはやめてほしい。自分は女に生まれて女として生きていて男と結婚しているが、
そんなに女だからどうのこうの、男だから男として行動しろどうのこうの言うつもりはない。
お隣さんが、性同一性障害だったとしても、別に女として扱うよ。見た目がキモイ人だったら
軽くスルーするだけ。口からつばをとばして、叱りつける方がなんだかな。
別にその人が女として行動したからって近所の人間として、苦悩を背負わされたなんて
思わない。銭湯にいったときに、女風呂に入ってこない、公園のトイレで女子トイレに入ってこない
程度のことをわきまえてくれれば、女名を名乗ろうが、自治会にエプロンして出てこようが
かまわない。

667 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:25:17 ID:d1Q2lcPh0
>>652
>>623にあるような、
>結婚、子の両親の確定、トイレ、浴室、更衣、スポーツ
こういうのは少なくとも区別しないとな。

668 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:25:50 ID:H1sqdEmL0
俺は小2のころ何考えたか記憶がないな

669 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:01 ID:yOve4TWK0
>>650
女への強い性欲が、女性下着の着用を誘発するようなもんかw

670 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:04 ID:eZnv2F0Q0
心は女だけどレズだから女が好きなんです!

671 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:14 ID:bi4HUKE40
甘やかすなよ犯罪だろこれ
女子トイレへ入った途端逮捕しろ

672 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:19 ID:OsBGE/zN0
愛子さまと同学年

673 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:31 ID:eZnv2F0Q0
男子 女子 不定

674 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:46 ID:ul+GZcDVP
親の育て方や願望による影響は関係なく、
本当にこの子自身が女の子になりたいと望んでいる可能性もあるが
そうでない可能性も十分にある今の段階では、まだ早い判断だったと思う。
社会的に公にして周囲の対応も変えてもらうのは、
思春期に入ってからにすべきなんじゃないのか。
そういう事も考えず、小2にしてさっさとこんな事に同意してしまう親となると
「もしかして親の願望なんじゃないか」と思えてしまう。

675 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:48 ID:WCsX3XIK0
>>647
そもそも子供が極めて生まれにくい同性愛が淘汰されていないことをまず認識しよう。淘汰はまず不可能。
最近ではヒトラー、もっと大胆に中世キリスト教やイスラムなんかはバッサリ死刑だけど全然淘汰されてない。
むしろそれらの同性愛排斥社会的悪影響の方が大きかった。

マイノリティというと外国人問題と脳が直結している人もいるけど性倒錯者は文化的背景を全く無視した集団であるがために
弾圧でもしない限りは政治運動となりにくいので個人的には放置が安上がりだと思う。

676 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:51 ID:Gls2nQok0
>>664
人生甘えてる奴の言葉だな
本当こういうキチガイが大事件起こすんだろうな

677 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:26:59 ID:7WWp2ltT0
>>609
>>647
戸籍の性別変更が認められるのは次の5つの要件を満たす場合のみ。
1.20歳以上であること
2.現に婚姻をしていないこと
3.現に未成年の子がいないこと
4.生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
5.その身体について他の性別に係る身体の性器に係る部分に近似する外観を備えていること
(4、5の要件は、性別適合手術を受けていることに概ね対応する。)


性同一障害で戸籍を変更している人は自ら希望して生殖能力を失っている。
つまりお前の言葉でいう断種をしている。
そのくらいの覚悟を持って、自分の心の性と体の性の不一致を訴えてるわけだ。

このことでお前がどんな不利益を被るのか、是非とも聞きたいところだ。


678 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:27:09 ID:Kw1yP+Y9P
>375
性同一性障害は病気じゃなくて先天性の脳障害なんだよ。
異性の脳を持って産まれてしまった障害者。だから治療は難しい。

ただ本当に脳に問題があるのか、精神的な問題で自分で女と思い込んでるのかの
判断は通常は難しい。大病院で脳の撮影とかしなきゃいけないから。

679 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:27:10 ID:hq+IUVTD0
>>663
小児性愛性障害と名付けよう
つまり病気、異常者ではない

680 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:27:31 ID:d1Q2lcPh0
>>653
名案。

681 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:27:42 ID:5qzELti00
小2ね
毎日がふわふわのもこもこで、一日が長くて、夕方になって
飯食ったら、また寝るまでが長くて
そんな感じだった気もする

682 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:27:43 ID:bU89FTaj0
クラスの同級生の話が聞きたい、たぶん真実はそこにある


683 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:27:48 ID:KBmFjdf30
とりあえず、性同一性障害なんて病気は実在しない。
勝手に異姓だと思い込んでいる、思い込みが激しいだけの精神異常。

ナニが付いていれば男なんだし、なければ女なんであり、体に反抗するのは、ただの基地外。

684 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:27:59 ID:MR81l32PP
>>666
お前の主張がボケ馬鹿だからだろが
>個人の尊厳を踏みにじる生殖行為で妊娠して出産するのは女で
そういう問題じゃないだろアホ
なぜ性同一性障害者の権利ばかり尊重して、それ以外の人間の個人の尊厳を無視する
特殊な場合じゃない。男が女の群れに、女が男の群れに放り込まれれば特殊でもなんでもなく
生殖の問題は発生するんだアホ

それと、性同一性障害者は残念ながらお前がいやがるその諸々の事をするんだよ

685 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:28:00 ID:ralvZo/U0
>>668
俺は覚えている
5歳のころには既に性に目覚めはじめていたな

686 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:28:11 ID:+zNVc5XY0
>>662
>チンポをぶら下げた自分が女のトイレや更衣室に入っても、
>他人には性の問題が発生しないものだと思ってる

さすがにそれは、わきまえてなさすぎ。
免許証に女と表記してほしい、とか、戸籍謄本や住民票を
女にしてほしいとか、女の格好して、女の言葉をつかっている、
その程度のことは許容してやってもいいんじゃないか?


687 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:28:30 ID:NlN5YGE90
>>640
まあ、それには多少は同意だ。
大々的にやる必要があったのだろうか?とも思う。
せいぜい教師と同学年の児童とその保護者たちの間で良かったのかも知れない。
が、学校全体で取り組むということは、また別の意義があったのかとも思う。
毎日のほかの記事を読むと、髪を伸ばすことなどで保護者から指を指されたりしたので、
学校全体で取り組む必要があったのかも。

http://mainichi.jp/select/science/news/20100212ddm041100130000c.html
「性同一性障害:女児として登校 理解求め、手探り」

ところでさっき産経の記事だとして書いてた人がいるけど、
産経にはこの記事がないよ。

688 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:28:33 ID:IgYQVhwQ0
いまBS1でやってる

689 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:29:35 ID:tq+SnetX0
なんか好意的に書いてねーか?
ホント毎日新聞って最低だよな、早く潰れろ!!!!!

690 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:29:36 ID:Y7zrGHF7O
>>666
チンコ付いたMTFが女をレイプして妊娠させたらどうすんの?
って言ってるんじゃない?
あと、チンコ付けたまま女子トイレ使用するオカマは普通にいる

691 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:30:06 ID:Bf0HGSsHO
>>683
医学の発達の邪魔だからさっさと死んでね

692 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:30:15 ID:Jpp34+oz0
こればっかりは性同一障害の人にしかわからない苦しみなのかな〜
男になってみたい!とか女になってみたい!とかとわけが違うんだよねー

693 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:30:18 ID:ralvZo/U0
>>674
少なくとも小2で社会的に性同一性障害を認定して欲しいとは考えないと思う

694 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:30:45 ID:AeUrjKG40

べつに社会的に差別されてるわけでもないのにうるさく主張しすぎ。

生活上の苦痛だあ? そんなの誰だってあるよ。

695 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:31:39 ID:bU89FTaj0
女装した男児が小学校に通うとか男色性産業のタイとかだと黙認されてそうだな

696 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:31:46 ID:KBmFjdf30
>>691
何が医学だ。適当な病気作って儲けようとしてるだけじゃねーか。

性同一性障害なんて病気は存在しない。
関係者一同は、国民の前に土下座して謝罪しろ。

697 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:31:47 ID:8zXSqT/T0
>>666
何か勘違いしているようだけど、
戸籍を女にした男が女をレイプする可能性は、
けして低くはないだろうって話だよ

698 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:01 ID:a7h985FQO
あいまいが一番いいよ。
実は私もずーっと男の子になりたくて男っぽくしてきたけど、なぜか今は子供もできてしまいました。旦那は女っぽい。

ずーっと男の子っぽく生きたから、今さら女として生きるためにはどうすればいいのかと悩んでいる。

異性のような立ち位置だった女性とどう会話していいのかが難しい。
自分の中で同性として生きてこなかったからしょうがないけど。


699 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:16 ID:BFx+gMCkO
確かこれ、母親がやけに熱心だったやつでしょ。
『何らかの障害を持ち偏見に傷つく我が子と、それを献身的に支える母親』
をやりたいんじゃないのか?
で、オピニオンリーダーっぽいポジションで本とか出版しそう。

700 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:24 ID:ZpLpVX6G0
今はランドセルの色も赤と黒だけじゃなく色んな色があって良いよね。
自分の子には好きな色を選ばせてあげたい。

701 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:29 ID:hq+IUVTD0
>>691
病名を増やしてお金儲けたいよね

702 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:33 ID:MR81l32PP
>>675
だから今までは放置してたわけだろう?
問題は性同一性障害者が社会的権利を訴え始めたところから始まってる

>>677
お前の主張は問題を矮小化する詭弁だ

性同一性障害者に対する社会の負担が「戸籍」だけに起因するものではないことは
>>1をみればわかるな? もう一度読み返してみろ
性同一性障害者は必ずしも戸籍などかえていなくても、周りに負担をかけている。それが現場だ

それにやつらが断種などされず、やつらのいうところの「同性」と生殖して子供を作っている
事例も無数にある。お前のいってることは何の説得力も持っていない

>>678
難病でも治療するのがものの筋なんだがね

703 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:33 ID:yiQ3PVrF0
小学生は早すぎるだろ。
きちんとそう言う診断が出てるなら良いが、
親が女の子が欲しかったから、
と言う理由でそういう風になっていないか心配だな…

704 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:48 ID:MW6WJ5JYO
自覚が確定なら、早い方がいいよね?

毛が生える前に処理した方が完成度は高い。

705 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:32:53 ID:+zNVc5XY0
>>684
>それ以外の人間の個人の尊厳を無視する

へ?何か、自分の尊厳が無視されるようなことあるかな?
さっきから言っているように、外見上明らかな人の場合、
トイレには入ってこない、銭湯の女湯には入ってこない、
プールの更衣室にはいってこない、これだけ守ってくれれば
自分は別にかまわない。
これら諸々のことをしているってソースある?外見上全くわからない人の場合は
検証のしようがないし、犯罪行為をしなきゃ、はっきりいって証拠はまったくでない。

女が女のトイレや風呂を盗撮する場合もあるんだし、別に外見上女の人が
女子トイレにはいってきたからって、いちいち、あなた生まれたときから女でしたか?なんて
気にする方がおかしいよ。


706 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:34:46 ID:+cnxCT4v0
>>1
これが正しいことかどうか分からないなあ

707 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:34:58 ID:KhcQ0+Hn0
>>642
細胞や染色体の増殖、コピーにおいて
異常な細胞、染色体は一定割合で存在する。
工場生産においても
一定品質以下の製品が一定割合で出てしまう。

つまり
不良品、劣等種の存在は自然の摂理と言えよう

しかし
不良品、劣等種の割合が増えていくと
世の中は破綻し人は死ぬ。

不良品を正当化する
カルト宗教の世界観に
我々正常な一般人は付き合えねーんだよ馬鹿

708 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:35:09 ID:MR81l32PP
>>686
心の問題が解消されるだけでいいなら、社会的権利まで付与する必要はない
いったろう。性同一性障害者は社会秩序の敵だと
奴らはゴネることによってそういう権利まで得る。俺がいってるのはそういうことなんだよ

709 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:35:23 ID:j3tM+Xp70
>>705
でもなー
実際そういう人がお風呂に来て「女湯に入りたい」っていうとするじゃん?
断ったら入らず帰るんだぜ
彼(彼女?)は女湯に入りたいんだよ。
トイレも同様じゃないのかね。

710 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:35:39 ID:qaBWv5130
どこの同人誌だよw

711 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:35:55 ID:OuAqsScd0
関係無いけど、小中学校くらいから
すでに未来の犯罪者街道まっしぐらな人達っているけど
ああいうのこそ脳障害かなんかだと思うんだけどな

712 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:36:25 ID:gWam2gQxO
めんどくさい奴

713 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:36:43 ID:5qzELti00
真面目な話がつづくなか、ふと下ネタ(?)を言いたくなる
でも、メル欄で自重するよ

714 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:00 ID:vfzQzPBw0
>>585
何着たって自由とかいう奴に限ってロクでもない格好してるのはどうしてだ?

715 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:09 ID:cl8Mkovd0
第二次成長の後に本人の意思のみでやらないと人権問題。
なんで侮日新聞はこれを良い事のように扱ってるんだ。馬鹿しかいないのか。

716 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:23 ID:MR81l32PP
>これだけ守ってくれれば自分は別にかまわない。

はっきりいわないとわからないのか?

  現  実  に  守  ら  れ  て  は  い  な  い

それと

 お 前 が よ け れ ば い い と い う 問 題 で は な い

馬鹿が頭の悪いレスをするな

717 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:38 ID:G7z4sNa30
厨ニじゃなくて小児かよw

小児なんて、まだ男でも女でもないだろ

718 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:43 ID:VdA2E2op0
いつの時代でも、どんなに社会が変わろうともDQNは出現するし、
犯罪者も出現するし、変態も出現するし、キチガイも出現する。このパーセンテージはいつの時代でも同じ。

そして今から100年前、精神医学がまだ市民権を得ていなかったころ、一番、疾患として扱いやすいのはどれかと模索したとき、
神代の昔からいる<キチガイ>という人たちが選ばれた。これを疾患として扱う試みがなされた。
状態が変化する事から、「疾患」として扱う事に好都合だった。
しかし、この手のキチガイは神代の昔からいた。縄文時代にも既にいた。人間性の一部であるのが実際のところ。

でも状態が変化する・・という事から、疾患のカテゴリーに入れられ、「脳病」として扱うようになり、
病名は<早発性痴呆>から<精神分裂病>となり、さらには製薬会社の広告塔として現在では「統合失調症」に疾患名を変えた。

統合失調症の人たちは、ネジが一本抜け落ちてはいるが、薬の力でなんとか外見は正常のようにみえるようにはなった。
製薬会社の力、精神科医の力をまずます誇示するために、一つの広告塔として、この統合失調症者を曲がりなりにも修理した状態を
世間に披露するかのようにマスコミを通じてテレビなどに頻繁に出すようにした。





719 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:47 ID:sv5K48e/0
>>699
代理ミュンヒハウゼンか

720 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:53 ID:ZXOJ7LA/0
なんだかんだ言いながらおまえらは
小学生の女児と一緒にお着替えできる奴が羨ましいんだろ?

721 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:37:55 ID:q/goPi+J0
オレも小2くらいでエロ本見てたよ

722 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:38:01 ID:WCsX3XIK0
>>702
別に社会的権利の妥当性についてだけ語ってるならでしゃばるつもりもないけど、
このスレは明らかに嫌悪感情だけで人類に対する罪とかなんとかそんな病気は存在しないとかのアホ理論振りかざしている人がいるからね。

723 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:38:19 ID:d1Q2lcPh0
>>705
その外見上明らかって、女性の格好をしていても、
手術してなければその外見上明らかな人という事である必要があるよ。
と横レス。

724 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:38:48 ID:X6ugbubU0
将来はるな愛みたいになるのか?

725 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:39:11 ID:m6+u+wpC0
精神科医の診断なんていい加減。
中学になったら男になるんだろ。
病名つけたい病の精神科医にペナルティを。

726 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:39:15 ID:imCINyBp0
>>1
これって、ちんこ切ったの?
だったらいいと思うけど、そうじゃないと色々大変そう。
大体小2なんて色々不安定だろ。
俺だって、女の子なれると思い込んでた時期ありましたしw

727 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:39:18 ID:8zXSqT/T0
>>710
猫玄あたりがうま〜く書いてくれそうなネタだと思うw

728 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:40:12 ID:Y7zrGHF7O
あの人達は、女の格好して女トイレ入るの好きだよ
「今は女の子だもん♪」
「男子トイレ入ったらびっくりされちゃうし怖い」
とかが理由。

729 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:40:14 ID:MR81l32PP
>>722
嫌悪感情を持つのは当たり前だし自然なことだ
なぜなら人間には性の尊厳があるからな

性を否定する事は人間の尊厳の否定だ。その嫌悪感は正しい嫌悪感だ
人間性として当然の嫌悪感だ
そういう嫌悪感によってだって人類秩序は作られているのだ
人間は別に理性だけでできている生き物ではない

それを持ってないのは性同一性障害とかいう心の怪物だけだ

730 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:40:29 ID:KhcQ0+Hn0
大体さ
法学的な観点から言っても
8歳程度って事理弁識能力ないから
責任追及できないんだぜ

そんな奴に
「君は性同一性障害だよ〜」って
レッテル貼ってどうすんだよw

逆にこの行為は
医者と親権者による洗脳であって
人権侵害だろ

俺はホモは嫌いだし気持ち悪いが
8歳という年齢でこの病気を認定するってのはあまりに危険すぎると思うわ
この医者に正義なんてねーだろ
自分の学術研究意欲と拝金主義的なさもしさがあるだけ

731 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:41:00 ID:BFx+gMCkO
>>623
戸籍がいう性別とはSEXであってジェンダーは無関係って事でいいじゃん。

732 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:41:02 ID:qX7lufgk0
後天性を証明しようとした医者が
嘘の診断で女の子を男にしようと実験した事件があったな。

733 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:42:20 ID:CnC0oOTz0
>>724
はるな愛じゃなくて、椿姫彩菜だろ

734 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:42:22 ID:oOubj+7H0
ちんこのない女から男になった人と比べたら
男から女の方がまだましだろうな
どこから見ても美女だけど自殺する人いるんだよな
やっぱ現実問題となると男は本物の女がいいから

735 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:43:39 ID:7K2rWwqe0
8歳でちんちんカットしちゃうの?

736 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:44:04 ID:5qzELti00
しません
今のところは

737 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:44:17 ID:ZmapWQrlO
ウチの娘(小4) 今まで初対面の人には必ず男に間違われてた スカートは入学式と七五三以外はいたことなし ランドセル他持ちものは水色や紺色 興味は宇宙、天文、恐竜、昆虫、魚類 でも好きなタイプは櫻井翔らしいw 

738 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:44:21 ID:Mt3JCpVq0
何も知らずに異性だと勘違いして交際なんかしちゃったら一生棒に振るかもしれんな。
こういう人間を認めるなら一目でそういう人間だってわかるようにしないとな。

739 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:44:24 ID:4Js4BWHp0
ネズミの実験

ネズミをオスメス同数同一枠内でストレス少なく飼うとほぼ全数がオスメスの
ペアとなり繁殖活動を行う。
これをオスメス同数は変えず全体の頭数を極端に増やしストレスの掛かる状態
にして飼育するとあら不思議。
オス同士交尾するものが現れるそうだ。
相手が逃げればさすがに出来ない。
受け入れる、つまりメスを装うオスが生まれるということだ。
この状態で枠を広げて過密状態を解消すると行動は通常に戻る。

人間もこれと同じなんだよ。



740 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:45:23 ID:Ixh2ADCH0
35歳の僕でも今から女風呂に入れるようになれますか?

741 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:46:42 ID:WCsX3XIK0
>>707
まず不良品の割合が一定であると仮定しているのに、
不良品の割合が増えていく、という論理展開がまちがい。
認めようが認めまいがそれは社会背景に過ぎないので割合を変更する要素にはなりえない。

ついでに言えば、同性愛を排斥しよう、という君みたいな考え方は現代社会では少数派。
基本的には「理解できないけれど、個人の自由」が平均的日本人の発想。
カルト的世界観は君達の事だよ

742 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:47:09 ID:/nIH8T5J0
低年齢からホルモン調整すれば
自然と体が変わるって聞いたけど…。

743 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:47:15 ID:KhcQ0+Hn0
>>740
女風呂は刑法的に厳しいから
自己暗示かけてホモになって男風呂に入ったほうがお得。
脳次第では結構簡単にホモになれるらしいぞ

744 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:47:15 ID:H4TlGFmr0
小2って言ったら将来何になりたいか聞かれて
仮面ライダーとかセーラームーンとか言ってる年だぞ
そんな子供が本当に自分が男か女かなんて認識できるのか
身近に凄くかわいい子がいてその子に憧れをあって
それが原因で髪の毛を伸ばしたりスカートを履きたいと思ってるせいかも
しれないじゃないか

745 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:47:24 ID:+cnxCT4v0
>>1
なんだか最近の傾向として、こういう特殊な人間は特別扱いして、
正常な人間はほったらかしなんだよな
世の中、正常な人間を基準に秩序を保たないと、どんどん歪められていく気がするけど

746 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:47:36 ID:THeyjCAO0
これはまだ早いだろ。せめて義務教育終わるまで判断保留したほうが・・・・・・

747 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:47:38 ID:Gls2nQok0
男 女の他に

それ以外

という性別作ったらいい
男のちんことったところで 玉無し男になるだけで 女になれるわけじゃないだろww

748 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:47:58 ID:5qzELti00
>>740
入れるけど、普通に逮捕されるよ

749 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:48:13 ID:gu3QcBYS0
脳の病気だから、精神病院か脳外科に
入れて、ロボトミー手術でもするといい

750 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:48:19 ID:uXBizjne0
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up112417.jpg


751 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:48:49 ID:CnC0oOTz0
>>743
なんか天才がおる

752 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:49:09 ID:6WyWSXZD0
本当に本人の意思かどうか

753 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:49:23 ID:7K2rWwqe0
>>737
それは体は女、心は男で、ホモなのでは?

754 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:49:28 ID:kisUWjKa0
可愛そうだが死んだほうが良いんじゃね?

755 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:50:04 ID:cl8Mkovd0
これは間違いなく子供に対する人権蹂躙

756 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:50:11 ID:GFBjvObm0
女の子になって女の裸を見放題
確信犯だなこれはw

757 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:50:38 ID:qaBWv5130
>>745
価値相対主義的な考え方が幅を利かせすぎだな

「常識って何?」「普通って何?」って問題意識は面白いけど
それだけでは世の中が混乱するだけだろう

758 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:51:34 ID:ralvZo/U0
性倒錯者に対する社会的な差別意識がなければ性同一性障害の認定など本来は不必要なもの
性同一性障害の人は性倒錯者差別に対する差別をすべきではないって言っているのと同じ
それでいながら性倒錯者と性同一性障害を区別している
これは自らを差別対象ではない位置に置き、性倒錯者への差別意識を認めていることにもなっている
一般の人から見たら、これは左翼団体の内ゲバと同じ構造のようにも見える

759 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:52:02 ID:imCINyBp0
>>748
入れねーよw女風呂には。
女と一緒に風呂には場合によって入れるかも知れないがw

760 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2010/02/12(金) 10:52:21 ID:tuSy2scH0
小学校ぐらいだと、性同一障害とかゲイとかじゃなくても
なぜかオカマキャラの奴が学年にひとりぐらいいるもんだけどな・・・


761 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:52:24 ID:npiA9MfA0
>>1 に全文掲載されてないからなぁ。
この子は不眠がちになるくらいまで思いつめてたみたいだから
認めてあげていいんじゃない?と思う。以下が続きの文だけど。


=====

家族によると、児童は幼稚園の段階から体が男であることへの違和感があり、
小学校入学後は男児用の水着を着たり立って小便することへの苦痛を激しく訴え、
不眠がちになった。
このため昨年2月に埼玉医科大のジェンダークリニックを受診、
翌月GIDと診断された。主治医の塚田攻医師は診断書に「就学等の適応を阻害しないために
女性として扱う配慮が望ましい」との意見を記した。

学校側は主治医や親と相談し「本人の苦痛を取り除くことを最優先しよう」(校長)と判断。
夏休み明けの同年9月、校長が全校児童に、母親がクラスの保護者に説明し、
女児としての学校生活が認められた。

児童は学籍は戸籍通り男児のままだが、男女別に整列する際や体育の授業などでは女児の
グループに入っている。
「からかわれることもあるけれど、スカートをはいて学校に行けるのがうれしい。
女の子の友だちもたくさんできた」と話す。

(後略)
====
周りの子たちの適応能力にも素直に驚かされた。

762 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:52:30 ID:RMW9/sUa0
小二、八歳でもオネエは生まれながらにしてオネエだが、
これは性同一とは違うのかな?
クラスのあの子は今どうしてるのかな・・
結婚してるのだろうか?やっぱりホモに走ったのか。

763 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:52:51 ID:NlN5YGE90
性格の悪いことにも「人格障害」という名前がつけられるけど、
これも守ってあげたらどうだろう。

「この人は人格障害です。
他人の不幸が何よりのメシウマで、よくキチガイとか馬鹿とか罵倒してきますが、
これも障害のひとつなのです。気にせずスルーしてあげましょう」

764 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:53:11 ID:WCsX3XIK0
>>729
嫌悪感情を持つのは人間の自然な発想だろうね。

でも正しい理屈かどうかを好きか嫌いかでは決められないでしょ?
それはただの自分の好みなんだから。

そもそも脳機能の話を人間の尊厳とやらのモラルの話と混同しているのが間違い。

765 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:53:18 ID:yOve4TWK0
小6になってプールの着替でなぜかフルボッキとかなるんじゃねーのw

766 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:53:48 ID:xb4ZiEGSO
後継ぎに男の子欲しい親なら生まれてすぐ男の格好させて途中で転換させるとか…

767 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:53:58 ID:j3tM+Xp70
>>761
女児がほしかった親に愛されたいがためにそう思い込んでいる
という可能性をぬぐいされるものではないと考える。

768 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:54:01 ID:uQsbI62w0
いつか性別が一つになるような気がする

769 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:54:15 ID:7WWp2ltT0
>>740

>>677の条件を満たして戸籍を変えたら堂々と入れるよ。

770 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:54:26 ID:MR81l32PP
性同一性障害者を社会が受け入れろという主張の本質は、
俺が癌じゃなくなる代わりに、周りの全員が癌になって、といってるのと同じ
「性的不一致の違和感、嫌悪感」という「癌」を周りの人間に押し付けようというものだ

チンポぶら下げて女子トイレに入っていい気分なのは性同一性障害者ひとりだけ
より多くの女性が気持ち悪い、恥ずかしい、こないでくれ、みないでくれと思ってる

逆に正常者の尊厳が蹂躙されてるんじゃないか。よくもこんな身勝手な主張が出来るものだ

771 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:55:26 ID:enEOJLkB0
>>750
何か使ってなければ
これ向き逆だろ
床に出したいならコレだが

772 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:55:37 ID:vvwSvS8y0
男女平等なんだから どうでもいいんじゃない
問題が起きるとしたら、都合のいいところだけ性別で権利を主張する時だけ
つまり、女の方がいい

この子は すごく賢い
就活する時は男に戻り 就職後はまた騒いで女に 前例も作ったし

773 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:55:48 ID:AeUrjKG40
ジェンダークリニックなんてのにも保険が適用されるのか?
だったらそのへんの加持祈祷だってじゅうぶん……

774 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:56:24 ID:5qzELti00
小2だしな
周りの子も「今日から○○くんは、○○ちゃんになりました」と言われても、
「ワーイ♪」って感じじゃないの

775 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:56:38 ID:KhcQ0+Hn0
>>741
エントロピー増大は自然の摂理で
人間でも
癌細胞などの細胞異常が増殖して死に至る。
生まれたときは異常細胞は一定割合だが
それが増殖していく。
まあ惑星レベルでも同じだな。


人間社会においても
劣等種が増えていくのは自然の摂理であり
ますます劣等種は増加するだろう。

しかしだからといって
人間は自然の摂理に任せておけという暴論には
責任ある立場の人間は組しない。
そういう無責任な世界観は
あなた方のカルトコミュニティだけにして
一般社会に持ち込まないで欲しい。

それから俺は排斥運動なんかしてないよ
内心と表現の自由で
ホモは嫌い、気持ち悪いと表現してるだけ。
問題にしてるのはホモの馬鹿げた詭弁と無責任な言動。
今回の件は事理弁識能力のない8歳児に
洗脳をしてる大いなる人権侵害の危険性がある。

自分の正当化ばかりしてないで
もうすこしこの事件を冷静に考察してみれば?

776 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:56:42 ID:MR81l32PP
>>764
脳機能の話だというなら脳を治療しろと発言の最初からいっているんだよあいにくな!
性同一性障害者は脳の異常だなんて認めてないじゃないか
だから「障害」という詭弁を使って社会的権利獲得に動いてるんだろうが!!
そんな物を求めるから尊厳やモラルにかかわる問題になるんだ

積み上げてきた話のちゃぶ台返しするなアホ

777 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:56:48 ID:cl8Mkovd0
>>「本人の苦痛を取り除くことを最優先しよう」(校長)
一人のために皆が合わせること(しかも性被害のリスクを負って)は絶対に間違ってると思う

778 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:57:17 ID:sv5K48e/0
>>739
若い頃にかっこいいつもりでバイセクシャル自称する奴が必ずいるが、
ネズミもそういう気分なのかもしれないな。

779 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:57:18 ID:NlN5YGE90
>>770
着替えとか風呂とかの話が好きだな。

性同一性障害の人は、自覚している性の施設を使わせてくれと言っているのではなく
スカートはいたり髪の毛伸ばすけど、あからさまに後ろ指を差さないでね、と
言っているだけなんじゃないの。
まあ、隠れて馬鹿にするのはその人の勝手だけど、それって正常者と言えるのかね。

780 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:57:58 ID:P6ztheqT0
本物か解離性かは染色体調べりゃすぐ分かる。

781 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:58:20 ID:JDoFeVYT0
8歳ならまだ、男の子みたいな女の子や女の子みたいな
男の子がいくらでもいる
小2で性別を変えるような判断させるべきじゃないと思う
親ももう少し待てなかったのか
あとで後悔しても取り返しがつかないのに

782 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:58:26 ID:BFx+gMCkO
>>761
こんなのSEXでも何でもなく、性同一性が確立されてない子供が女児に憧れてるだけじゃんw
確かこれ以外にも、野球を好まないとかスカートを履きたがるって理由だったやつだろ?
胡散臭いにも程があるわw

783 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:58:29 ID:gu3QcBYS0
性同一性障害を認めるなら
ロリコンの小児性愛も認めなきゃならんな

784 :クソチョンは参政権あきらめて半島へ帰れ:2010/02/12(金) 10:59:19 ID:5kEov+Wp0
>>71
水泳の更衣室ではタオル巻くのメンドイから
まっぱだか

785 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:59:28 ID:MR81l32PP
>>777
全くその通り
こんな単純な話も認められない馬鹿が世の中多すぎる

性同一性障害者と正常者は相容れない存在だ。水と油だ
はっきりと性同一性障害者は我々の敵だ。その事を認めるべきだ

>>779
そんなことでいいなら勝手にやればいいだろう
奴らが求めているのは社会的権利だ
なんでそういう問題を矮小化する詭弁をさっきから弄してるんだ? いい加減通用しないと悟れ

786 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:59:28 ID:DZl202A7O
>>774
〇〇くんに恋してた△△くんは、どんな気持ちだろう。

787 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 10:59:38 ID:5qzELti00
内向きのロリコンは趣味だが、外向きのロリコンは犯罪だな
無害な変態と、有害な変態

788 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:00:14 ID:EDmbdJMK0
「放浪息子」読んでから考え方を変えてきたけど
小2だと少し性を変えるの早過ぎる気もする・・・

789 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:00:14 ID:ralvZo/U0
>>761
対処療法としては認めてあげたいと思うかもしれないが
そうなった原因をよく調べた上でじゃないといけないと思う

この文章の中で特に気になるのが立ち小便に対する苦痛について
排便・排尿のスタイルは性差以前の話で、ほぼ確実に親の教育の問題
これは性の意識が親から強制的に植え付けられたものである疑いが強い

790 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:00:47 ID:7oX0LSotO
最近ホモが増え過ぎ社会的に女のメリットが多すぎるからしょうがないか



791 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:00:58 ID:Y7zrGHF7O
>>779
女子更衣室使わせろ!と訴えたMTF会社員いたよね

792 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:01:32 ID:Mt3JCpVq0
むしろこんな親は児童虐待で訴えるべき

793 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:01:52 ID:W+U713VZ0
第二次性徴の前に医学的処置しないと大変だわ

794 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:01:52 ID:gu3QcBYS0
>>787
外向きの性同一性障害は犯罪

795 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:02:01 ID:WCsX3XIK0
>>776
私は>>615で社会的には異常と認識されるだろうと書いているよ。
そもそも治療の方法なんてないんだよ。治療しろ、という発言をすることが君の無知をさらけ出しているんだ。

ついでに言えば、異常と障害はほぼ同義なので、異常として認めない人は障害としても認めてないんじゃないの?
異常ではなく障害だから権利よこせって、どういう理屈?
ついでにそこからどうやって尊厳の話にワープするの?

ちょっと君は基礎的な教養が足りてないよ

796 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:02:26 ID:5qzELti00
>>786
そこから、また新たなドラマが生まれていくわけですよ
ドラマ化決定

797 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:02:49 ID:7WWp2ltT0
>>781
性別なんて変えてないから、いくらでも取り返しがつきますが。


798 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:03:02 ID:9/6nBcwfO
ちんこ勃起したらどうすんだろ

799 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:03:13 ID:MfR7NE2P0
子どもが産める可能性0なら女と認める訳にはいかんと思うけどな


800 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:03:50 ID:vfzQzPBw0
>>753
体は男、心も男
でも女風呂に侵入りたい

というだけではなかろうか

801 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:04:05 ID:NlN5YGE90
>>783
法律に触れないのなら
そういう傾向を持っていると言うこと自体はいいんじゃないの。

で、認めてもらうことに意義があればそうすればいいんじゃないの。
この男児の場合は、見切り発車なんじゃないかという批判はあれども、
それよりは大々的に学校全体の取り組みとして
性同一性障害ですよ、そういう対処しますよ、と広めることが
男児の生活のためだ、と周りの大人が判断した。

「この人はロリコンですが、犯罪を犯さない限りは認めてあげてください。
たまにあなたのお子さんをうっとりした眼で見るかもしれませんが、
そういう障害なのです。」と公表されることがロリコン本人の生活にとっていい事なら
認めるべきなんじゃないの。
「認める」ってそういうことでしょ?

802 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:04:11 ID:7CETrNDNO
便所とかはどうすんだ?

803 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:04:14 ID:AeUrjKG40
>>797
親や世間が「おまえは障害者なんだ」と叩き込んだことの取り返しもつくでしょうか?

804 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:04:35 ID:uuG3THVa0
よくわからんがちょっと見極め早すぎんじゃないかと思う

805 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:05:00 ID:Y7zrGHF7O
>>799
そういうこと言うとあの人達は
「子宮ない女はどうなのよ!」って言うよww

806 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:05:09 ID:OkZ4gfUi0
8歳ってまだ脳の発達段階なのかと思ってだけど
まあ胎児の頃のホルモンバランスの影響でその後が
決まってしまうという説もあるけど
そのうち脳に体を合わせるより、体に脳を合わせる手術
なんて選択肢選べる日も来るんだろか
そうなると自我ってなんなのかって話にもなってくるけど

807 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:05:11 ID:MR81l32PP
>>795
治療の方法がないというのは研究をしていないだけだろうが。ロボトミーでもなんでもやればいい

それと、治療不可能ということと、病気ではないということはイコールではない。
治療が不可能でも病気だと認めるなら、社会の中で病人として扱われるべきだ
ところが性同一性障害者はそうではない。治療が不可能だから病人ではない、病気ではない障害だ
この状態が正常だからお前らにとっては異常な我々を受け入れろといっているんだろうが

お前らの詭弁はあいにく俺には通用しない

それと性的区別が人間の、個の尊厳にかかわるという認識がないのなら
そもそも性同一性障害は障害ですらない。そういったはずだ

お前は論理力が丸で足りていない

808 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:05:15 ID:Gls2nQok0
ねえ 児童相談所は何してるの
こんなかわいそうな男の子 さっさとDQN親から 離れさせろ


809 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:05:50 ID:imCINyBp0
>>797
このまま女の子として暮らしただけでも
十分取り返しつかない。
大人は渋々性同一性がどうたらとか言われても認めるけど、
子供はそんなことわからないよ。
どんな差別されるかわからないな。

810 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:06:37 ID:A21n8kDvO
この問題は難しいよね

性同一を言い訳に
女子トイレとかに
入るおっさんとか居るらしいしね

811 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:07:09 ID:9DypvjHS0
>>791
岩みたいな顔したオヤジなw
しかも「アタシはレズビアンなので」性欲の対象は女だと言いたれていた。

812 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:07:16 ID:Ejk2rvqV0
僕はいま23歳です。
このニュースを読んで心配になりました。
いま僕は自分が性同一性障害なのではないかと不安でたまりません。
正直に話します。僕は8歳の時に男が好きだった時期が一時的にありました。
男友達とHごっこもしていました。お母さんがいないときに、友達を家に呼んで、
3〜4人でお互いパンツを脱ぎあい、ちんこを触りあっこしていました。
クラスの一番背の低い友達のちんこを見て興奮した事もあります。
僕は性同一性障害でしょうか?

でも今は普通に女の子は好きです。大好きです。小学校5年生の時に、
女の子にも興味が出てきました。大学生になった今、もちろん女の子とセックスもします。
その反面、子供の頃の思いがよみがえる事もあります。
色白の男に犯されたい、色白の男にちんこをしゃぶられたいという欲望も
一方では存在します。僕は性同一性障害でしょうか?

アドバイスお願いします。心配で仕方ありません。



813 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:07:20 ID:MR81l32PP
>>801
ロリコンは他人の性認識を侵害しないんだがね
ただの個人の嗜好にとどまる

性同一性障害は他人の性認識を侵害し、圧迫する
個人の嗜好ではとどまらない。社会の害悪だ

814 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:07:38 ID:HdWLtZD60
10年後どうなってるか
これは壮大な人体実験だる

815 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:08:03 ID:8zXSqT/T0
>>786
○○くんに恋してた□□ちゃんはどうしたらいいの?

816 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:08:13 ID:WCsX3XIK0
>>807
あのさ…、ロボトミーの方がよっぽど人間の尊厳とやらを踏みにじってんじゃん。

ロボトミー容認とかもうカルト以外の何者でもないよ。異常者は君。
カッカしてないで頭冷やしてきな。

817 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:08:50 ID:JDoFeVYT0
>>797
手術してないからといって、学年途中で男から女に扱いが変わった子を
周りは簡単に忘れないよ
簡単に取り返しがつくとは思えないけどね

818 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:08:57 ID:BFx+gMCkO
>>797
原爆級の黒歴史だろうけどなw

819 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:08:59 ID:imCINyBp0
>>812
それなんて俺。
もっとも両性相手だったがw

820 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:10:07 ID:Gls2nQok0
しかしこの男の子 今から死ぬまで変態扱いされるんか
まじかわいそうだな

821 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:10:25 ID:nnWac72A0
インチキ精神病で小学生とご家族をだますなや

822 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:10:47 ID:fB91wV7l0
親が可哀相だな
今まで男の子として育ててきた思い出や苦労が水の泡なんだから

823 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:10:54 ID:5qzELti00
>>815
「じゃ、アタシは男の子になる!!」で決まりでしょう
漫画化決定

824 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:11:25 ID:MR81l32PP
>>812
オナニーして寝ろ

>>816
それ以外には反論の余地なしだろ。ならお前の主張は全て詭弁で終了だな

それとロボトミーは歴史的に認められていた手術法だし病気の回復が認められている
脳を治療する以上、障害を受けるリスクは当然背負うべきだな
それともまた今度は障害だ、病気じゃないといいだすのかな?w

頭を冷やすのはお前だよ。
あいにく、あお前のような馬鹿の詭弁で丸め込まれる相手じゃなかった。残念だったな

825 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:11:34 ID:7T2UElcq0
似たような子を俺も見かけた。
ジャニっぽい中性的な顔で声も男の子っぽいんだけど、
服装はピンクを多用した女の子ファッション。
単なるボーイッシュな女の子だったのかなあ。
すごくじろじろ見てしまって、母親に睨み返された。

826 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:11:38 ID:Y7zrGHF7O
>>811
確か結局会社側が慰謝料みたいの支払ったんだよね…

なんつーか、一般の女の中でのレズの割合より
オカマの中でのレズの割合って多いんじゃないかって思う。
なんとなく。
オカマ同士でレズとかあるしね。

827 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:12:02 ID:KhcQ0+Hn0
>>806
大事な論点だなそれ

潜在(遺伝)要因と環境要因があると思うが
ホモの数は文化成熟度と共に増える
つまり普通に考えれば環境要因が大きいことは自明

だからこそ
8歳児をつかまえて
「君は性同一性障害だよ」って大人が認定するのは
かなり慎重であるべき

ホモとか馬鹿は
「自我」がうつろい易いものってことが全く分かってないし
環境要因を蔑ろにしすぎ

828 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:12:33 ID:ralvZo/U0
>>822
どうもそうじゃない気がする

829 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:12:56 ID:NlN5YGE90
>>813
その「性認識を侵害する」と言うことの具体的な意味がわからんw

ロリコンだって、そんな嗜好の人が存在すると言うだけで
正直気持ちが悪いが、まあそういう脳の構造なんだろうと思えばしょうがない。
何らかの性的な屈折があって、そうなってしまったのなら治すべきとは思うが。

で、性同一性障害の人がもたらす性認識の侵害って何?
他人が、その生まれ持った性とは違う格好や言動をしていたら
侵害されちゃうほどの性認識って、それ自体が病気なほど脆弱な認識だと思うが。

女の子だと思って仲良くなってエッチまで行ったら、実は男でショックでした、
ぐらいの経験をしたならまだ理解できるが、それだとて別に侵害されたまでは思わない。
お互いに不幸な事件で留まる。

830 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:13:31 ID:ItJqJLYi0
呪われてるだけと違うの?

831 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:13:36 ID:8zXSqT/T0
>>823
○○くんに恋してた新たな××ちゃんが登場しました。

832 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:13:51 ID:WCsX3XIK0
>>775
意味がわからん。

劣等種が増えていくのが自然の摂理とか進化論全否定?
つか性同一障害持ってない人のほうが圧倒的に多いのだけど、これは劣等種が増えた結果とでもいうの?
エントロピー増大とかいいたかったんだけとちがうんか、この中ニさんめ。

833 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:14:15 ID:aj/U/A3X0
親の虐待の疑いはないのか?

バカみたいにはりきってる「児童虐待」専門カウンセラー(笑)と、このジェンダークリニック(笑)で

公開対決してもらいたいところだ。

834 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:14:49 ID:Nii9szSaO
ちんこ付いてねんで!?

835 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:14:55 ID:9DypvjHS0
>>826
そういや深夜番組で女装特集あった時、レズ同士として交際している女装オヤジカップルがいた。
二重に同性愛?もう何が何だか。しかも片方既婚者だったような。

この男児も「フェミニンな服が好きな男(性的指向は正常に異性愛)」だったりして。

836 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:15:02 ID:MR81l32PP
>>826
まさにゴネ得だな

>>829
頭が悪いなお前は
性同一性障害者は自分の肉体によって自分の性認識を侵害されているんじゃないのかね?
それがわからんのなら、お前には性同一性障害者に対する共感も理解もないんだろうよw

俺と同じように性の怪物を否定する側に回ったらどうだ

837 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:15:04 ID:j3tM+Xp70
正直言って虐待臭プンプンプーン

838 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:15:25 ID:BFx+gMCkO
>>828
野球に興味を持たないこの子に
「○○は女の子になればいいんだよ」
的な事を言い続けた祖母がいた筈。

839 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:15:56 ID:ZpLpVX6G0
>>812
バイなのでは?

840 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:16:01 ID:rFCkPGaX0
タマタマをナニしたら男性ホルモンがアレになっておにゃのこみたいな柔らかい体のおとこにょこがフヒヒッ

841 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:16:01 ID:KhcQ0+Hn0
>>832
君、基本的に馬鹿なんだね

842 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:16:15 ID:cl8Mkovd0
>>824
自我の性と体の性が違うことで悩む人を君はかなり誤解してるね。
いわゆる普通の男でも女でもないだけで、どちらでもない性なだけで、無理やり矯正したりするものではない。

843 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:16:37 ID:5qzELti00
>>831
「女の子同士でも・・・いいよね。元は男の子だし」という流れで、お願いします
大丈夫、エロくない
小2だから


844 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:17:05 ID:sv5K48e/0
発達障害も、今の小学校では個性として尊重する空気が出てきて
そのせいでメチャクチャになってきてるからな。

障害だから仕方ない、じゃなくて
障害なりにどう社会とすり合わせていくのかって部分を考えないと。

いつか「○○ちゃんが性同一性障害のせいで彼氏ができないのは差別だ」
とか言い出すかもしれない。

845 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:17:24 ID:MR81l32PP
>>829
あああと、個の問題で個人の感じ方は何の説得力も持ってないから

それは平野が外国人参政権は民団が安全といってるから安全だと思いますと
いってるのと同じくらいの説得力だw
そういう問題じゃないことはわかるだろ

個人が耐えられるレベルだというお前の主張が通るなら、
それはまず性同一性障害者に向けられるべき弁説だ

846 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:18:17 ID:WCsX3XIK0
>>824
>それとロボトミーは歴史的に認められていた手術法だし病気の回復が認められている
>脳を治療する以上、障害を受けるリスクは当然背負うべきだな
障害がでかすぎて禁止されてるんですが…。

つか君は突っ込みどころが多すぎて突っ込みきれないんですよ。

847 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:18:40 ID:NlN5YGE90
>>836
>性同一性障害者は自分の肉体によって自分の性認識を侵害されているんじゃないのかね?
そりゃそうでしょうよ。
それが他人にまで及ぶとは思えないんだけど。

>俺と同じように性の怪物を否定する側
ロリコンは想像しただけで背中がゾゾっとするのだけど、
犯罪を犯さない限りいいんじゃないのと思う。
気持ち悪いと言う主観と、存在を許す思考は別のものだし。

848 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:18:41 ID:axD4ZfyJ0
玉切り落とすなら二次性徴前にやっちゃわないと体は確実に男性化するから
早いうちにしないといかんだろうが
その子の意思としてはほんとに女の子でいいのか
周りの大人が女の子を望んでて意図的にそう仕向けたというセンはないのか

849 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:18:44 ID:KhcQ0+Hn0
性同一性障害ってアイテムは
排出権取引並みに今後流行りそうだな


若者は流行に弱いから性同一性障害も若者で大流行するぞ

850 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:19:25 ID:iAuZsVb60
どうみてもID:MR81l32PPは冷静に議論などしてない
単に主張を撒き散らしてるだけ

851 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:19:37 ID:MR81l32PP
>>842
だからこそ性同一性障害者は人類の秩序の敵だと俺は過去ログでさんざんいっているが?
人類の秩序は性別に立脚している。第三の性を受容できるシステムではない
それに性同一性障害者は第三の性になりたいわけではなく、異なる性になりたいだけだろうが!

お前の方が俺の主張をかなり誤解している
俺はお前がいってるような事は全て踏まえた上で攻撃している事を理解しろ

852 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:19:37 ID:Y7zrGHF7O
>>835
既婚者で女装趣味な人っていっぱいいるからね。
女物のパンツはいて勃起しちゃうような人。
メイクは面倒だから手抜き。
でも私女の子!パンツ見て♪
って人達。


853 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:19:50 ID:s2ICBHQv0
そういえば中国の宦官で早く手術した人は
体がふっくらしていてあんまりヒゲも生えないんだそうだ
やはり早く見つかればそれだけ良いんだろうな。

素人の想像力であんまひどいこと言うなよw

854 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:20:37 ID:oHqUkbHb0
この8歳の男の子が、先々思春期を迎え、性欲望が発達し、
青年期特有の自我が芽生え、女に興味持ち出したら、どうするんだ?
まだ8歳なのに性同一性障害と確定診断して本当に大丈夫なのか?
どの精神科医が診断したかしらないが、通常8歳くらいの子供には、
数年間の経過観察をするものだし、極めて慎重になるべきなのだが。




855 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:20:43 ID:ralvZo/U0
>>832
多分、系統進化上における終末論の劣化版だと思う
この場合は全く当てはまらないけどね


856 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:21:04 ID:7WWp2ltT0
>>803
なんでそうなるの?現に違和感を訴えてるのはこの子なわけだが。

>>818
たとえ黒歴史になっても、その時できた女の子の友達は
怒ったりしないと思うけどなw


857 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:21:48 ID:5qzELti00
ここまで熱い議論が続くとは、スレ立て人も想像しなかっただろうな

858 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:22:22 ID:ci8F1f6pO
プールの授業や修学旅行等はどうするの?
本当の女の子たちが恐怖するか
「こいつチンコ付いてるw」てイジメられるかどっちかだろ
学校以外で女性の振る舞いしたら
女装した変態が女子トイレに侵入したって通報される危険もあるのに
今は身体的な男女の違いが少ないから良くても
中学高校と進んだ時に周りが受け入れてくれるかわからんだろ
彼の思い通りにすることを簡単に許したら逆に可哀想だと思う



859 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:22:56 ID:KhcQ0+Hn0
>>854
そこら辺をこのスレのホモ連中は全く心配してないよ

「あら、自分と価値観が同じお子様がいる♪」

ってシンパシー感じて喜んでるだけ

860 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:22:57 ID:cl8Mkovd0
>>851
君が男性だと仮定して話をするが
今の思考パターンや嗜好のままの君が運悪く生まれながらおちんちんがついていなかったら、ロボトミーや洗脳で脳を女性化することに幸せを感じるのかね?
もし君が女性で、
運悪くおちんちんがついた状態で生まれてきたら、無理やり男性化するのかね?
それが正義だと思うのかね。

861 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:23:11 ID:MR81l32PP
>>846
突っ込みどころが多い?何一つとして反論で着ない人間がいうことじゃないなw
障害がでかすぎるのは単なる技術的未熟の問題
麻酔技術がなかった頃はアルコールで手術していたが麻酔効果は希薄だった
障害はとても大きかった。それが今では解消されている
それは単なる医学上の技術の問題であって意義まで左右するものではない
異常で治療したいというのなら、現在の技術に妥協するしかあるまい。がん治療だってそれは同じだ

>>847
他人にまで及ぶとは思えないとは何を根拠に行っている?
性同一性障害者が感じる性の違和感を他人は感じないとでもいうのか?
何様のつもりだ。俺が性同一性障害者を嫌悪するのはまさにその発想だ

>>850
反論らしい反論がないからだろ、出てくるたびに全部俺の主張に飲み込まれてる

862 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:23:21 ID:8zXSqT/T0
>>843
××ちゃんはそんな気弱じゃありません。
「○○くんが女の子!?わたしそんなの絶対イヤ!
 だって○○くんは男の子だもん!男の子の○○くんが好きなんだもん!」
□□ちゃんが前言撤回、参戦。
「××ちゃんズルイ!アタシやっぱり男の子にならない!女の子だもん!」

もうわかりません。

863 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:23:35 ID:7aXSbMLm0
これって胎児の時に脳と体の性を決める時間がずれてて
母体に強いストレスとかあると起こるとか聞くな

864 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:24:15 ID:2+tni2i90
同性愛と性同一性障害とどうちがうんだ?
ニューハーフと変態コスプレとどうちがうんだ?

865 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:24:39 ID:C4TiJq5/0
>>857
一部がちょっと脱線気味に議論してるだけ。
確かに大人の理屈なら多少は簡単だのだけどね。

866 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:25:03 ID:ralvZo/U0
>>856
原因を取り除くか、現状に対処するかで大きく違う
たとえばもし原因が親にあるのであれば、そちらを排除した方がいいと思う


867 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:25:26 ID:BFx+gMCkO
第二次性兆までは秀吉って事にしときゃいいのに(´・ω・`)

868 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:26:13 ID:5qzELti00
>>862
少女漫画だと、5巻くらい費やさないと把握できない人間関係
担任は、間違いなくノイローゼ・・・ってのは、最近は使わないのか

869 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:26:58 ID:Y7zrGHF7O
この子小5小6くらいになったらどうなるんだろう

870 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:27:00 ID:cl8Mkovd0
とりあえず分らなかったり混乱してる奴は、新井祥の「性別がない!」を読めよ
もしくは「新井祥」をググれ

871 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:27:06 ID:7WWp2ltT0
>>854
そんときはそんときで普通に男として振舞えばいいんでないの
中学入学、高校入学、あるいは学年の変わり目
いろんな節目があるんだからさ。

872 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:27:13 ID:7oX0LSotO
男っぽい女に会ったことあるなぁ
20くらいで自分のこと俺っていってたし男連中とタメ口で対等に話し合ってた、女性のファッションは嫌いらしかった、客観的に見て男4女6くらいだが名前は女、気のいいやつだったが、不思議な人だった

873 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:27:19 ID:iAuZsVb60
>>>>851
>>人類の秩序は性別に立脚している。第三の性を受容できるシステムではない
タイにでも行ってみれば?
どっちつかずのも沢山居るけど、普通に社会保たれてますが。
というか、第三の性用トイレがある学校すらありますが。

874 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:27:38 ID:dxKVj4vW0
いまの時代も精神科医の診断を絶対と信じている人がいるんだ(笑)

875 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:27:40 ID:laIHFsdT0
>>799
戸籍上女でも生物学的に雄の人は昔から居たぞ?
性分化異常の場合そもそも第二次性徴まで気付かれない

XXYみたいな遺伝型の半陰陽の人も半陰陽の人は女性として戸籍登録されるケースが多い

子宮が存在しないケースから子宮が存在するけど子を成せない人まで様々だな
こういう人たちは女ではないのか?

876 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:27:43 ID:iAWRERw00
a

877 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:28:14 ID:MR81l32PP
>>860
前提として病気だというなら幸せ不幸せの問題ではないな
病気の状態を肯定するならそれに伴うリスクも背負い込むのが筋だ
社会的迫害などのリスクもそれに伴うものだ。それはその個人の責任による選択だ。違うかね。

回答したぞ。
じゃあ逆に聞くが、お前がいうように性同一性障害者が肉体改造したとして、周りの人間が
そのグロテスクな性のハリボテを、性的違和感や嫌悪感を我慢して受け入れるのが
正義だと思うのかね?

それは今まで性同一性障害者が1人で抱え込んでいた性的違和感や嫌悪感を
周りの人間すべてに撒き散らして自分ひとりが満たされることではないのかね

それが正義だとでもいうのかね

878 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:28:29 ID:ralvZo/U0
>>869
チン毛が生えてくるんじゃないだろうか

879 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:29:01 ID:BFx+gMCkO
あ、これとは別の話だったのか。

http://www.geocities.jp/nene_yasuko/nehodo_toku02.htm


何だかなあ(´・ω・`)

880 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:29:07 ID:5qzELti00
>>865
小2ってのがな
せめて小6、中学にあがるくらいの時期まで待っても、遅くはなかったかも
親の暴走といわれても仕方ないね

881 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:29:12 ID:WCsX3XIK0
>>861
>それが今では解消されている
わー、すごいんだねー。

ではロボトミーで性同一障害を治療した、というソースもって来てもらおうかな。病院名やお医者さんの名前も出るでしょ。
まさか全く空想で話していたなんて恥ずかしい真似はしてないだろうし。

882 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:29:27 ID:FKxr/4jK0

              精神科医(笑)

             

883 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:29:42 ID:NlN5YGE90
>>861
>性同一性障害者が感じる性の違和感を他人は感じないとでもいうのか?
ぶっちゃけたら
「なにアイツ、男の癖に髪を伸ばしたり、くねくねしたり、あげくはスカートはいちゃってw
ああ、きもい」って奴ですか?
まあ、自分はその方面にはあまり気持ち悪さは感じないのだが、
大人の男なのに、幼女にしか発情できないという嗜好の人が存在することについては
なぜか違和感や嫌悪感は感じる。
が、全力で存在すら認めないレスを返すほど嫌いではない。


884 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:30:17 ID:cl8Mkovd0
>>877
設問に勝手に条件を加えて改変するなよ、しかも全然答えてないだろ。
お前、ほとんどのテストが0点だろ。

885 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:30:21 ID:7Jf2rHKk0
おじさんもそういえば女の子な気がするんだよね・・
明日から女湯入っていいですか

886 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:30:34 ID:sv5K48e/0
>>873
タイは性犯罪多いからお手本にならない

887 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:30:49 ID:enEOJLkB0
>>867
なんども秀吉って出てくるが

バカとなんたらはそんなに良いのか?

888 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:30:58 ID:ETFOBrGeO
>>870
「性別がない!」はおもしろいよな。


無性別になりたいのは何ていうんだろう。
中二病か?w

889 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:31:13 ID:iAuZsVb60
>>862
好きになるのに性別は関係ないという視点なら、別にそんなものはどっちでもよくなる。
もちろん「女として」「男として」「女の子が」「男の子が」好きになりたいというならそりゃ別だけど・・・

890 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:31:42 ID:yOve4TWK0
おちんちんほしーて言ってる女の子たまにいるけど、
その延長でしかないんじゃね。

891 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:31:54 ID:BaV6dc1+0



             性同一性障害(笑)

892 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:32:03 ID:vvwSvS8y0
こういうの もし結婚した相手が 実はもと男だったら
そしてそれを知らなかったら 
不妊症のかわいそうな妻を持ってる
一生、童貞?


893 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:32:05 ID:FJqzdkOL0
小さいときに男のくせに泣くんじゃないとか言われ続けたのかもね。
女の方が楽って刷り込まれちゃったかも。

894 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:32:56 ID:iFpofW060
この子に先立って「女の子になった」別の学校の生徒は水泳の時はフリル付の女児水着だったらしい。

895 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:33:12 ID:ETFOBrGeO
性別なんて飾りです。
偉い人にはそれがわからんのです。

896 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:33:21 ID:sv5K48e/0
新井祥は、実際に見るとただのオナベだよ

897 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:33:32 ID:MR81l32PP
>>873
なら、性同一性障害者がタイにいけばいい。それで終了だな
ちなみにタイにおいても差別がないわけではないぞ。お前実態も知らないでいってるだろ

>>881
また論点矮小化の詭弁か。その論法には引っかからないといったはずだが?w
問題は性同一性障害を医学的異常、病気と認めて脳手術によって治療をするということだろうが
ならそういう手術法を開発するのが筋だ。性同一性障害者の意思でな
俺は医者ではない。専門的な手術法の話など枝葉末節の筋違いの論点だ

俺の主張を論破で着ないからと行って、そういう反論のための反論、無意味な話をするのは
やめたらどうだ? お前の低脳振りが露呈するだけだw

>>883
もっと深刻だね。あとお前個人の感じ方の問題じゃないといったよな?
何度その話に持っていこうとしてるんだ? 何度いわれても和からないなら馬鹿じゃないのか?

898 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:34:00 ID:iAuZsVb60
>>886
うーん、単に全体的な治安が悪いだけだと思うね。性が原因で乱れてるわけじゃないでしょう?

899 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:34:02 ID:kA0cSvBs0
なにかと思ったら、また精神科医の診断かよ。なら信じねえ。
精神科の診断ほど胡散臭いものはないw
薬の売人=精神科医w

900 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:34:04 ID:NlN5YGE90
>>894
そのケースでは、女の子として振舞うことを学校では認めているけど、
実は男児であると言うことは全力で隠しているよね。
それもそれで大変だ。
どっちがよい対処なのか、正直わからない。

901 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:34:07 ID:oRKc2YRvO
同学年女子の親からすれば生物学上は男なんだから
大事な娘と更衣室など一緒にしたくはないわボケ

902 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:34:38 ID:5qzELti00
しかし、よく喋るな
いや、書いてるんだけど

903 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:35:22 ID:G7z4sNa30
まあ、男と女でどっちがいいってかって言ったら絶対男だけどなw

904 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:35:37 ID:uHVwBevg0
うーん
思春期になった時、体はどう反応するのだろうか
男女どちらに性的欲求を覚えるのか
欲求の処理に男性器を用いるのか

905 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:35:41 ID:MR81l32PP
昼休みなのでこのくらいにしておいてやるが、性同一性障害者が社会の害悪で
人類秩序の敵なのは明白な事実だ
他人に自分の苦痛を押し付けようとするエゴイストだ
いかなる詭弁によってもこの主張の正当性を覆すことは出来ない

そんな怪物は断じて認められない。それがまともな人間の感覚だ

906 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:36:13 ID:BFx+gMCkO
この男の子はスカート萌えだったという結論でよろしいか?

907 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:36:47 ID:sv5K48e/0
>>898
http://thai.news-agency.jp/articles/article/3027
性犯罪が最も増えてるんだとさ

908 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:36:49 ID:7WWp2ltT0
>>864
同性愛…同性として同性が好き。
性同一性障害…自分の性の不一致に悩む。例)体は男なのに女として男が好き。
ニューハーフ…「心は女」だけでは満足できず外見も女性になりたい(なった)人。
変体コスプレ…多種多様な変態の一つの形態。

909 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:36:59 ID:z+5yB1WY0
つーかトイレとか着替えは全部個室にして覗けないようにして
水着も制服も男女兼用の同じデザインにすりゃいいんじゃね

910 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:37:07 ID:4v+dv2oA0
いまの時代、男もアンアン言う時代だし、オッパイだって女性だけのものではないと思う。
男だって胸を膨らます時代だし。

911 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:37:18 ID:NJ9nCfng0
俺も精神的には女で精神的にレズなんだけど女湯入っていい?

912 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:37:38 ID:NlN5YGE90
>>897
そういう事なんだよ。
結局は嫌悪感という個人の主観なんだよ。
だからこそ「性同一性障害の人に嫌悪感がないが、なぜかロリコンには嫌悪感がある」
と書いた。
結局は個人の「何に嫌悪感を持つか」と言う問題で、
やっぱり「思考と嗜好が違う」であり、その差異が経験だけでは説明できないのなら、
脳みその構造のうちのどこかが違うとしか言えない。


913 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:37:53 ID:msa+aton0
>>1
今決めてしまって良いものかねぇ、まあ、早いうちならあきらめがつくのも早いかもしれないが

914 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:38:05 ID:5qzELti00
将来、超がつくくらいの美少女になっちゃうかもな
それはそれで、夢がある

915 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:38:10 ID:w2ny0XDPO
>>774
「たまにはこんな事もあるんだろう」ぐらいに思いそうだよねw

916 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:38:51 ID:kTDu424U0
何が性同一性障害だ。ただの変質者の自己正当化じゃねえか
どうせキチガイ親がファビョった結果だろ。死ね

ほんで、このガキだが
今はいいとして成長していったらどうすんのさ
具体的には更衣室や風呂、便所の問題な
本人は気にしないのかもしれんが、一緒に設備を使う女性の気持ちはどうなるんだよ

銭湯では女風呂を使うんだよな?新手の営業妨害か?店の人が出てってくれと言ったら人権侵害ってか?
すみやかに死ね

917 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:39:04 ID:cl8Mkovd0
>>905
お前さんの言ってることに正しい部分もあるんだが、前提として治すべき病気だと考えてる時点で勉強不足だと言わざるを得ない。

918 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:39:13 ID:KhcQ0+Hn0
>>908
それ
全部変態でいいだろ

919 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:39:18 ID:laIHFsdT0
>>870
半陰陽と性同一性障害は直接関係ないな

同じ問題を孕んでいるけどね

920 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:39:24 ID:BFx+gMCkO
>>774
いや、下手すりゃイジメの対象だろw

921 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:39:36 ID:KTtACEBM0
>>897
こいつ(ID:IlF1X9+T)の話す内容が理解不能なのだが、
奴は意図的に論理を飛躍させているのだろうか?

922 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:39:39 ID:4v+dv2oA0
男でも女性のようにアンアン喘いでもいいし、女性ものの下着立って着てもいい。
女性のおっぱいのように胸を膨らますのも自由だし。
そういうことを堂々とやるように進めてくれたのが精神科の先生だし、
その後ろ盾として「性同一性障害」の看板を背負うこともアリだと思う。


先生、ありがとう。いま自分は光ってる。

923 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:40:24 ID:NlN5YGE90
>>905
>昼休みなのでこのくらいにしておいてやるが
だったら今まで仕事だったんかとw
あるいは授業中なのかとw
でもP末尾だから2chブラウザ使ってるんじゃないかw

お母さんにご飯ですよと呼ばれたのか。

924 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:40:30 ID:EpWF1AOt0
>107
前にムスカがスク水着てるイラスト見たことがあるw

925 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:41:30 ID:zDgSwZn70
TS好きの俺の出番はある?
体だけ女性化させるのは得意です。

926 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:41:42 ID:/mplIdxd0
>>903
はっきりそう言えるのはちょっと羨ましい。
今や、男も女も変わらないし、子供産めるだけ女がいいと思えるな。
まあ男じゃなかったら、2chなんてやらなかったろうから、その点ではいいと思うが。

927 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:42:01 ID:6ms16LwWO
ニューハーフってデカチンが多いから
この子も将来は相当な巨根になるね

928 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:42:02 ID:w2ny0XDPO
>>893
それ性同一性障害者とその家族に対する偏見。
「性同一性障害は精神病」「家族の育て方が悪かった」
本人達を苦しめて追い込む前時代的なオッサンのセリフ

929 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:42:10 ID:8zXSqT/T0
>>923
いやそもそも昼休みにはまだ早いのでは?
昼休みの用意をしなければならない人とみた

930 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:42:22 ID:cl8Mkovd0
>>919
何いってんの、性同一性障害の中に半陰陽が含まれるんだろ。
作品読んだら悩み相談でその辺もいろいろ描いてるんだから。単行本までは読んだ事ないんだね。

931 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:42:44 ID:5qzELti00
>>915
>>920
「次は、誰が女の子になるの?」と聞かれて困った母親がいそうな予感
イジメはね・・・将来的には、あるだろうな
やっぱ、どうしても

932 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:43:11 ID:RMW9/sUa0
>>972
その手のビデオ見すぎなだけではw

933 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:43:54 ID:sv5K48e/0
>>925
大いにある。
そういう嗜好の存在をもっと世に広めれば、
勇み足で性同一性障害だと思い込む不幸が減るかもしれない。

934 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:44:10 ID:kRim1FdT0
別にどう生きようが構わないだろ
人生は一度しかないんだし。

そいつのエゴが他人に影響を与えるだ?
人間は集団の中で生きる限り常にお互い影響し合ってんだよ。

935 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:44:12 ID:ralvZo/U0
>>897>>912
この手の議論では主観の問題は重要だな
客観というものは事実上は主観の集まりという側面も持っていて
どうやって主観を排した理由付けを行うかということでもある
主観を無視したら表面上の無意味な議論しかできなくなる


936 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:44:56 ID:7WWp2ltT0
>>905
昼休みって・・・wじゃあ今までは何だったんだよ。
クビになれよ。社会的に害だろw

937 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:45:21 ID:2+tni2i90
>>908
体は男、心は女 てのがよく若欄
ちんちんついてたら男なんじゃないの?

938 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:46:25 ID:3z5yye3r0
小学生の時にオカマ言葉使ってた奴がいたけど、いつも無茶苦茶女に囲まれてた
女を囲うために学校に来てるような奴で、いつも彼の周囲には自然と女バリアーが壁のように発生していて
野郎どもは容易に近づけなかった
しかし今考えてみるとMr2ボンクレーみたいな話し方でネタとしか思えない不自然なオカマだった

939 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:48:19 ID:KhcQ0+Hn0
小さいころからの生粋の変態を含むマイノリティ一般は
「人と違う」って感覚
つまり共生感覚の喪失感から
不安感に苛まれ欝気味になるんだろう。

その不安感や欝に最適な療法は
「認知」してあげること。
まあ「ありのままの自分(笑)」を受け入れてあげること。

しかし脳の構造的に
こういった人々は「自分の考えを受け入れる人」だけを許容する傾向にあり
違う考えを持つ人を排除する傾向にある。

実は
マイノリティは寛大な人が少なく
狭隘な価値観を持つ人が多いんじゃねーの?

だからここにいるホモ連中は
自分を正当化するためのレスしかしてない。
変態は結局自己満足の世界でしか生きてないんだよ。

940 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:48:52 ID:ralvZo/U0
>>930
そもそも性同一性障害の基準が不明確なんだよ
俺は一見すると専門用語に見えるけど、実は明確な定義を持たないバズワードだと思っている

941 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:49:33 ID:/mplIdxd0
>>938
そういうオカマ言葉って、お嬢言葉みたいなもんだよ。
コミュニケーション手段としてなかなか上等。
下手な話術より人気取れる。

942 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:49:41 ID:RMW9/sUa0
本気なら第二次性長期に入る十代始めには、
ホルモンを打たないといけなくなると思うが、
厚労省、医療現場的にOKなのか?




簡単にできるもんなら、可愛い男の子全部に打ちまくろう!
義務化義務化。

943 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:51:15 ID:hUGSc5gg0
>>1
その子はそれでいいかもしれないが、周りは納得してるんだろうか?

944 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:51:55 ID:ralvZo/U0
>>938
でも女ってあんまり女言葉を使わないよな
なぜかオバサンになると使うようになってくるけど

945 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:52:21 ID:cl8Mkovd0
>>940
そういう面も確かにあるな。話が噛みあわない。
俺は間違った用法する奴が多い「ダイエット」みたいなモンだと感じてる

946 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:52:43 ID:rSPSd1/R0
>>2
そうだなそれが望ましいなwww

947 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:53:13 ID:NlN5YGE90
>>942
その女性化したかわいい男子は
脳みその「生殖の対象の性は何か」の部分がそのままだから
レズが増えるだけなんじゃないのw
君のところへは廻って来ない。目の保養にはなるが。

948 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:53:50 ID:cpcjztat0
男とアナルしたことある。俺は突っ込むほう。
マジな話、男も女も変わらん。ケツの穴の締め付け具合は、
男も女も一緒だ。もち、女も好物だ。女のケツの穴も個性があって、
魅力的だ。だから女も俺にとっては宝だ。

俺は先月、男のアナルに射精した。
突っ込むだけじゃなく時には女のように突っ込まれたいと想像する事もあるし、
女のように小便をしたいと思う。てか、女になりたいと思うこともある。
言葉ではうまくいえないが、女の行動をすることで興奮してくる。
ちなみに俺は赤ちゃんプレイも好きだ。赤ちゃんに戻りたいこともある。
だから月に一度は風俗に行って赤ちゃんプレイを楽しみ。
風俗嬢におしめをしてもらって、おもいっきりうんこをもらす。
そして泣きながらママと叫び風俗嬢のおっぱいを吸う。

俺の性の解放をこれからも訴えていくつもりだ。


949 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:54:05 ID:JkwjYBGf0
第二次性徴の後までゆれ続けて悩むのが子供の本分だろと
勝手に親が決め付けるなよ

あとメスだけは体に入れるな

950 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:54:37 ID:QXaHKmAe0
>>1
これは先天的な性染色体とかから判別した「性同一障害」だよね?
精神的な「性同一障害」じゃあないよね?

身体要因での科学的判定に由来するものなら仕方ないかもしれない。
(本人に判断能力はないだろうから、今後いじめられても「親の責任」になるが)

精神的なもんなら、ただのヘンタイだ。
さすがにそんなの容認はせんだろうが・・。今の教育界じゃありえる話だからなあ。狂ってるし。

951 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:55:32 ID:kvpDRoSb0
>>7
女とセックスしたい女は多いぞ

952 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:56:35 ID:nnWac72A0
心は女 体はズルムケ

953 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:56:38 ID:ralvZo/U0
>>948
関係ありそうで全く関係ない話だなwww

954 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:56:56 ID:oHVAAs0F0
>>944
女の子にはおチンチン付いてないコンプレックスがあるからな
せめて言葉づかいだけでも優性な男の真似するんだろう

955 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:57:13 ID:KhcQ0+Hn0
性同一性障害って
長期的に見て
一体誰に何のメリットあるんだ?

社会保障費の無駄遣いだし
年取ったら自殺する確率も多そうだし
親兄弟、友人含め迷惑する奴も多そう。

そのときの欲望に溺れてるだけの
ただの我侭な奴じゃん

てか年取っても幸せな
性同一性障害とかホモっているのか?
金稼いでる一部のテレビとかに出てるオネエ芸人のぞいてさ

956 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:58:19 ID:NlN5YGE90
>>950
染色体の問題なら半陰陽じゃないの?
むしろ半陰陽の人の方が、子供の頃に与えられた性にあまり違和感を抱かず、
第二次成長後に悩んでいると思う。

957 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:58:23 ID:9DypvjHS0
>>844
池沼が一般人女性を襲った時、「うちの子だって男のハシクレ。恋人が欲しいだけなのに」
「傷物になったんだから嫁にもらってやる」などという恐ろしい親もいるものなあ。

>>838
マジかw ババアったら女孫が欲しくてしょうがなかったんだねえ。

958 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:58:42 ID:B0Wp9tBiO
>>925
平沢進発見!

959 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:58:55 ID:7WWp2ltT0
>>938
女性は女に危害を及ぼすタイプの変態には厳しいが
オカマは女に危害を及ぼさないからね。
オカマではないが、はるな愛や平原麻紀となら
一緒にお風呂に入っても気にしないって人も多いんではないか。

キーキー言ってるのは男の人?
この子がほんとにただの変態なら女の子の友達なんて出来ないよ。

960 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:59:20 ID:XPh7xaSs0
>>928
現実にそういう家庭の方が多いと思うがな('A`)
ウチもそーだったし。
無知は罪ってことだろうな
でも、これはどうかと思うがな。
ガキの時から屑親が女の子が欲しかった連呼してたら
子供は自分が女の子になればいいや。って思いこんじまんだろうし。
で、中学位になったら男ってのを全面にだして色々押し付けてきたりとかさ('A`)

961 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:59:31 ID:iAuZsVb60
>>907
なるほど。

>>893
それはただの排斥論だろ。
そりゃタイだっておっしゃるとおり多少は差別あるけどね。。

>>950
生物学的概念として男女いずれかの身体形状に属す身体を持つにも拘らず
性自認がその出生時に判別される外性器とそれに由来する身体の性別と一致しない状態や
それを訴える症状に対して主に日本国内において用いられる診断名
ということだが。

962 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:59:48 ID:laIHFsdT0
>>955
に女性ホルモンの投与を

963 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 11:59:59 ID:w2ny0XDPO
>>931
あー・・・
それは本人の性格とクラスメイトの性格によってイジメがあるかないか決まりそう
乙一なんかは両手足無くても苛められないどころかクラスの大将だったらしいから
イジメについては本人も両親もよく考えた上だし
「男」のままでいても余計、「男」なのにナヨナヨしてる!って言われるしな。
もしこの子がいいヤツで、
「今日から女の子になりました。それはこの子にとってずっと願ってた夢だった」
とか言われたら小2でもさすがに良かったねって思うな。

964 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:00:07 ID:cl8Mkovd0
>>950
精神的な似非判断の他称性同一性障害でいい大人が馬鹿な対処して狂っている話です。
父兄の中にはちゃんと理解して反対意見持ってる奴もいるだろうに、数の暴力で強行ですよ。

965 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:00:10 ID:/mplIdxd0
>>954
かと思えば、まるで男の子の格好をして
完全に女言葉の奴もいるし。
人間って良くわからないね。

966 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:00:22 ID:4IC+zy4w0
>>623
トイレ、浴室、更衣にも「男と女の厳格な区別」は必要ない

スポーツは体格や体力の差があるし体重別の区分けもあるんで
別に性別の区分けがあっても変ではないが

967 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:00:29 ID:LID1C/a50
思春期にまた元に戻りたくなったらどうすんの?
この子の人生メチャクチャだろうな。

絶対母親が洗脳してると思う。
育児板行ってみればわかるけど、ものすごい女児マンセー女が
いっぱいいる。
もちろんその中には本物の母親や母親予備軍じゃなくて、
女性マンセーの喪女なんかも多いんだが。

母親が女の子のマネしないと虐待するとかしてんじゃないの?


968 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:01:11 ID:j70zCZnu0
小学校二年で、そこまで確信めいて性同一障害だってわかるものなの?

969 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:01:55 ID:laIHFsdT0
>>930
俺は性分化異常と性同一性障害は別物だと考えてるんだよ

970 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:02:48 ID:TlWebax30
俺は体も心もコテコテの九州男児だけどさ、
もし、いま俺の体が仮に女の体になっても、
へ〜という感じでそのまま生きていくけどw
逆にワクワクする。激しい苦痛とかぜんぜんないけどw
この8歳の子は潔癖症もある気がする。
あと立っておしっこしてた時に友達に文句でも言われたんじゃね?
そういうのもトラウマになってる気がする。



971 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:03:01 ID:cl8Mkovd0
>>968
性ホルモン分泌がまだなので無理
>>969
そうなのか、その考え方は興味深い。論じてるサイトがあったら教えてください。

972 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:03:02 ID:rRP3XAAF0
>>631
ま、病名を付けるのが西洋医学の基本だからね。
何が何でもカルテに病名を記入すると決まってるから「死因は心不全」
なんてのができる。それは、結果であって原因ではないのに・・

973 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:03:31 ID:tXVOqg2n0
>子どもの性同一性障害

なかなか難しい問題だな・・・。

埼玉県の公立小学校!よくぞ決意された!

974 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:04:09 ID:Y7zrGHF7O
>>959
女の格好してるし男が好きなんでしょ
と、オカマと友達になると、
自分も性欲の対象と見られていてオカマに嫌悪感を抱く。
ソースは私。

975 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:04:44 ID:5qzELti00
>>963
クラスの雰囲気がよけりゃいいな
あと、>>1の子が悩みすぎずに、明るく生活できれば、それに越したことはないけど

976 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:05:50 ID:sv5K48e/0
>>959
小学生女子は、教師や親が「みんなでお世話しましょう」と言えば
大喜びでお世話するよ。
暴力的か不潔でさえなければ。
おとなしい知的障害児なんか女子同士で取り合いになることもある。
高学年〜中学になると蜘蛛の子散らすように離れていくが。

977 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:05:59 ID:HdWLtZD60
>>928
そういう認識はどこで身に付けたの?
「本人達を苦しめて追い込む」わけじゃなく
本人達が勝手に苦しんでるだけ
それをあたかも「悪いことをしている」かのように表現して罪悪感を誘う
可能性としてあり得るわけだからそこは誤解しないようにしなきゃね

978 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:06:02 ID:9DypvjHS0
>>894
その子今どうしてるんだかね。
順調に「本来の性別」を謳歌してたらいいけど、あっさり女の子に恋しちゃってたら悲惨。
そうなった場合、やはり公にはされないんだろうな。
本人の希望も親の圧力で握りつぶされるだろうし。

979 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:06:27 ID:oHVAAs0F0
俺は身体は日本人だが本当はドイツ人なのでスゲー違和感を感じているんだが

980 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:07:25 ID:w2ny0XDPO
>>960
性同一性障害とニューハーフとゲイは違うし
そうやって精神的に追い詰められてニューハーフやゲイになった人も極一部いるものの
全員がそうなわけじゃない
この辺があまり浸透してないよね。

981 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:08:05 ID:ralvZo/U0
>>956
半陰陽はあくまでも外見上の区別だよ
その原因に遺伝子やホルモンが関係しているというだけ
厳密には性同一性障害とは関係がない
どちらも生物学上の性と社会上の性の問題を持ってはいるけど

982 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:08:20 ID:Y7zrGHF7O
>>965
そういえば、同性愛板のホモの人達って、
女嫌いなのに女言葉だよね
あれなんでだろう

983 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:08:41 ID:5qzELti00
>>979
ドイツに移住すれば、解決するだろw

984 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:08:41 ID:iAuZsVb60
>>987
性自認と性指向は別物なんだってば
女対女でも男対男でもありうるし、自分が男か女かはあまり関係ない

985 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:09:39 ID:eM4IKMqv0
臓器提供でチンコも提供できるようにすればいい

986 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:10:20 ID:ralvZo/U0
>>969
基本的には別物だね

987 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:10:23 ID:TlWebax30
この8歳の子に安易に性同一性障害なんて太鼓判を押すのではなく、
もうちょっと様子を見ても遅くはないのに。せめて、射精可能になるまで
様子見るべきと思うよ。チンコしごいて射精する時の気持ちよさは格別だぜ。
それ味わったから考え方も変わるぜ。
なんなら俺がこの子のチンコしごいてやりたいくらいだぜ。

988 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:10:50 ID:iAuZsVb60
わわ、>>984>>978へのアンカーミスです

989 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:10:59 ID:hyQ2tzBvP
俺も女にしておくれやす

990 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:11:16 ID:NlN5YGE90
>>981
半陰陽の人はその時出ているホルモンの量によって
体も精神も変化するから、性に対するアイデンティティーが揺れ動いて
大変だろうなー。
個人差もあるだろうけど。

991 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:11:34 ID:cl8Mkovd0
>>984
言いたいことはわかるが、人間の脳はホルモンのバランスで男に魅力を感じたり女性を可愛く感じたりするものなんだ。それは本能的な部分で。

992 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:11:39 ID:oHVAAs0F0
>>983
でもゲルマンの血も流れてないしドイツ語も喋れないから

993 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:11:43 ID:RMW9/sUa0
>>947
安っぽいフェミ理論を奉じるつもりはないし、
性による意識の違いは社会が作った後天的なものとは
思わない。幼児の遊びや趣向を見ても明らかだ。

でも、自分が少女で蝶よ花よと男に煽てられたら
「女の子」するかもしれんw

994 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:11:58 ID:/mplIdxd0
>>982
さあ。
でも、その人ら本当にホモなんかな。
男が好きな人で、受けなら、
女になりきりたいとかわかるな。
でも、それホモって言うのか。

995 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:12:49 ID:5qzELti00
>>992
大切なのは、ドイツ魂だろ
だろ

996 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:13:18 ID:7WWp2ltT0
>>978
その時はその時で男に戻ればいいんじゃないの?
気の迷いですた、やっぱり自分は男ですた…とか言い出したら
親も諸手を挙げて喜ぶだろそりゃ。
なんで「親の圧力で握りつぶされる」とか考え付くのかすら分からんw

997 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:13:24 ID:sv5K48e/0
>>984
じゃあこの8歳男児がもし
「体は男の子だけど心は女の子で、好きになるのは女の子」だとすると
プールの着替えやトイレはどっちにすべきなのだろうか

998 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:13:28 ID:zDgSwZn70
いまからホルモンやれば
すごい事になるな。

999 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:13:29 ID:XonSg/Cy0
大抵こういう子は残念な顔

1000 :名無しさん@十周年:2010/02/12(金) 12:13:52 ID:4IC+zy4w0
N速+もいつの間にかGIDネタでスレ埋まるようになったかw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)