5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】南京虐殺 731部隊 日中戦争 歴史共同研究で歴史認識日中に隔たり★3

1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/02/01(月) 08:47:39 ID:???0

日中両国の有識者による初の歴史共同研究の成果をまとめた報告書が三十一日、公表された。
焦点の南京事件(一九三七年)については、日本側も「日本軍による虐殺事件」と
認定したが、犠牲者数をめぐっては、日本側が「二十万人を上限に四万人、
二万人などの推計がある」と指摘したのに対し、中国側は「三十万人以上」と主張。
近現代史を中心に両国の歴史認識の違いがあらためて浮き彫りになった。 

報告書は「古代・中近世史」と「近現代史」の二部構成で計約五百五十ページ。
両国の担当者がそれぞれの立場から共通の時代、テーマについて執筆した論文を併記した。
近現代史のうち、天安門事件(八九年)などが含まれる「戦後史」については、
国内世論への影響を懸念する中国側の要請で報告書に盛り込まれなかった。
報告書では、特に近現代史で対立点が目立った。日中戦争全体での
中国人死傷者数に関しては、日本側は全体像を示さなかったが、中国側は
「不完全な統計」としながらも「約三千五百万人」と言及した。

従軍慰安婦問題と、細菌研究の特殊部隊「七三一部隊」については、日本側が詳しい説明を避ける一方、
中国側は「日本軍は慰安所を設け、強制的に多くの女性を性奴隷とした」
「人体実験、生体解剖を実施」などと踏み込んだ。

日中戦争の解釈については、日本側が「戦場となった中国に深い傷跡を残した。
原因の大半は日本側がつくり出した」と加害責任を明確にした。
一方、中国側は「日本軍国主義による全面的な侵略戦争」と断定した。

前:(実質2)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264941284/
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010020102000082.html

2 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:49:23 ID:a2NlFgw90
奇跡の日本軍のコピペ↓

3 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:49:23 ID:4GT7l7Fl0
「日本を骨抜きにする工作プログラム」
中国共産党「日本解放第二期工作要綱」(この「解放」の意味は「解体」)
http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Ekokumin%2Dshinbun/S47/4708/470801china.html

田母神塾 H21/10/31
なんと田母神閣下が、あの中国共産党「日本解放第二期工作要綱」を解説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8678939
http://www.youtube.com/watch?v=EBDVI3otusI
シナ人による日本侵略の三段階論
ttp://www.shukenkaifuku.com/ronbun/ronnbunn17_11_25.htm
ウイグル暴動ニュース09年7月7日 
http://www.youtube.com/watch?v=CcawBpAxHLU
中国のチベット侵略虐殺  
http://www.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0

中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

元東大教授 酒井信彦が中共の日本侵略について演説 2009/4/26
確実に日本はシナ人大量移民により侵略されて民族抹殺され絶滅します。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6899163
http://www.youtube.com/watch?v=iwwCJy3HfPs
http://www.youtube.com/watch?v=sFKuex3Mhl4

外国人参政権付与で中国共産党による日本侵略のステージがひとつ進む・・・
中国人留学生に注意せよ!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9492737
日本の国政に乗り込もうとする中国人
国会目指す『新華僑』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/joushiki/list/CK2010010802000085.html

4 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:50:08 ID:a32ETyQP0

中国共産党存続の肝、中枢、核だからなしょうがない。これが嘘八百だとバレたら13億がどうなるか。


5 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:50:12 ID:R0vRMC3b0
当時反日だった国連に、1938年1月末に、国民党が2万人の虐殺を訴えたが、完全に否定されてることから、
数千人の虐殺もなかったと考えるのが自然である。
1938年1月末に、約一週間にわたり世界的なニュースになっていたのは、
日本の軍人がアメリカの外交官を平手打ちした事件である。 
虐殺が行われていたとされる間、ラーベら外国人は頻繁に外出してるが、日本軍による不法殺人を見たことが一度もない。
ラーベは、1938年1月14日にドイツ大使館にあてた手紙に、被害者数千人と記しているが、
その二週間後イギリス大使館にあてた手紙には被害者数百人と記している。
(現場を知っている者に対して付ける嘘は、数百人が限界。)
ラーベたち安全区委員会が記録した日本軍の暴行の報告書には殺人事件「25件」、
被害者「49人」としか記されていない。
もう、答は出ている。


6 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:50:15 ID:i3GE1OWI0
30万人分の遺骨を見せろと言えばいい。

7 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:50:19 ID:DAzlbkPk0
731はアメリカから情報出るね

8 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:52:04 ID:x5DTr8XS0
人体実験の研究結果と引き換えに戦犯を免れたんだっけか 731

9 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:52:17 ID:QtljUarJ0
731部隊の人体実験などのいわゆる闇資料は戦後ほとんどがアメリカに渡ったわけだが、
これが最近公開されつつあるんだっけか?

今では出来ない非人道的な数々は医学には貴重なこともあるんだろうがなぁ

10 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:52:52 ID:ykDZ9TySO
日本人は韓国人や中国人より悪質な犯罪者だよね

11 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:53:46 ID:rwRVaqYz0
カネカネ ナンキンナンキン

12 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:54:31 ID:xpzlqFDd0
支那にとって歴史、特に近代史は政治宣伝そのものなんだから共同研究なんて無理にきまってる、バカバカしい。

13 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:55:45 ID:dle2N1fK0
>>中国側は死傷者数を「約三千五百万人」と言及した

日本側の委員が「中国との共同研究は学理的にも時間の無駄。次は
委員を受けない」と言ってるが--------w


14 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:57:15 ID:oHjHb0qZ0
>>1

歴史捏造に関しては、朝日新聞に追随する中日新聞(東京新聞)も同罪。

■アサヒる

(01)捏造すること
(02)偏向すること
(03)歪曲すること
(04)印象操作すること
(05)自作自演すること
(06)世論誘導すること
(07)通名報道すること
(08)脱税すること
(09)配達員・販売員・勧誘員が凶悪犯罪(殺人・誘拐・強盗・強姦・麻薬・傷害・窃盗・痴漢・盗撮・露出など)を行うこと
(10)匿名掲示板において、荒らし行為や差別発言、また特定国・特定政党・個人・団体・組織への誹謗中傷や擁護などを行うこと

(01)「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」、「強制連行」など、戦後随分経ってから、唐突に新調・創作・吹聴・流布した。
(02)民主・社民・特亜・在日・同和・9条教徒・プロ市民・過激派などに対して、「非常に優しい」報道をしている(彼らの敵には非常に厳しい)。
(03)「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」、「強制連行」など、朝日謹製の創作物を補強・敷衍するため、都合の良い歴史解釈を繰り返している。
(04)「日本は悪い国」、「自衛隊・米軍は不要」、「特亜への謝罪・賠償が必要」、「外国人参政権・人権侵害救済機関は必要」など。
(05)「朝日新聞珊瑚記事捏造事件」が有名である。
(06)記事や社説、コラム、投稿、世論調査など、あらゆる形式で、日本弱体化のために捏造・偏向・歪曲・印象操作・自作自演を繰り返している。
(07)朝日新聞は、ほぼ100%の割合で、在日韓国人・在日朝鮮人の犯罪者を、「日本人であるかのように偽って」報道している。
(08)朝日新聞は、これまで判明しているだけで、所得隠しやカラ出張などで、少なくとも24億円以上を脱税している。
(09)ほぼ2週間に1回のペースで、朝日配達員・販売員・勧誘員による凶悪犯罪が発生していることが証明されている。
(10)「失語症躁鬱ニート部落民は首つって氏ねよ」などと、「およそ人としては考えられないような酷い内容」を、朝日社員は書き込んだ。

15 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:58:06 ID:KOuu6q710
日中間の意図の隔たりがあるからどうしようもないでしょ。
中国はこれを日本が罪を認めたとの宣伝としたいのだろうし。

16 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 08:59:09 ID:ePWb/Ant0
>>6
そんなこと言ったら奴らなら本当に30万人分の遺骨作るよ!

17 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:02:24 ID:uzJKGUG/0
チュコクハ、グダグダ抜カス前ニ骨ダスアルヨ。

18 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:03:57 ID:2OeEnw7iO
だいたい日本軍は、人民解放軍と直接大規模な戦闘をしたの?

19 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:04:01 ID:6qpUZ6ln0
こんなの一言で済むだろww



証拠は?

20 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:04:41 ID:nqKiArm+O
小学校の時読んだ、森村誠一の731部隊の本は衝撃的だった。何巻もあるのだが、出す度に絶版になっていった。30年位前だったな。

21 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:05:54 ID:/4xwR8TL0
隔たりがあんのは当たり前だろお互いの私益があるんだから。
あったって事は日本兵の証言で明らかだし、拷問したって事も事実。
中国はそれを非難すればいい、何年批判してもいい。
ただ、現状の日本を見れば、明らかに日本は反省して立ち直ってる。
その事実も認めろ。
そして中国も文句ばっかいってないで、スーパー格差社会と冤罪だらけの無法一党主義を改めろ

22 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:06:11 ID:xgRccb0O0
民主主義のない国家相手に何をやってるんだろうか。

23 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:06:23 ID:Dm320mUCO
日本兵は北斗神拳を使えたので素手で虐殺した



ニダ

24 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:06:43 ID:J1atZi8+0
朝日は南京大虐殺って見出しを書いてたな
いつも通りで安心した

25 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:06:49 ID:rfDr29hh0
日本での歴史教育とは正確な史実を後世に伝えて教訓とするためのもの
中国での歴史教育とは日本への憎悪を植え付けるためのもの

基本概念が全く違うのだから合致するわけない

26 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:07:06 ID:F3AZTag50
中国は学校行けてる国民はある程度わかって
きてるというか、説明のしようはあるけど。
結局、上の人達がダメなんだよね。
このままずっと発展途上国のままでいいのかな、
国民の方々は。

27 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:09:11 ID:ooUUCyDM0
>>16
日本「すんません、30万じゃなくて30億でした」

28 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:09:22 ID:yrPZkCydO
取り敢えず南京付近に埋まっているであろう御遺骨を掘り起こしに自衛隊派遣させようぜ
掘り出した御遺骨「五万人分」一人残らず謝罪の念を込めて御遺族に返還する
日中友好の架け橋にもなるのになんで中国政府はやらせてくれないのかなぁ?

29 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:10:51 ID:4xxz8WqK0
>>1
まあ、はっきり言って、共同研究なんて税金の無駄遣い

30 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:10:55 ID:BXA6/5cFO
>>19
自称 当事者の爺婆
が出てきますからwww
差別タカリ 戦争タカリはシナチョンのライフワークです!

31 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:11:33 ID:LO5Nqua00
支那共産党土人史

1949年 東トルキスタン共和国侵略、占領、大虐殺、近年も40回以上の地上核実験や強制堕胎で民族浄化継続中
1950年 大躍進政策で3000万人餓死、文化大革命1000万人以上の大虐殺開始   ← 少なく見積もって★
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領、大虐殺、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件 学生達を虐殺
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃、米空母2隻が出動
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内の天然ガス資源を盗掘
2005年 ネパールで毛沢東派によるテロ、政府に武器供与開始
2008年 チベット暴動を武力鎮圧、  法輪功などの反政府主義者に対する「臓器狩り」発覚
2009年 東トルキスタン暴動を武力鎮圧

32 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:12:22 ID:gVSagw/k0
日本側の最低2万人を飲んでるってのもどうなの?

33 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:12:28 ID:yq95tS3F0
これ参加した学者の学会追放とかの議論になるんだよね
自由主義国家のはずだよね日本は
あとリベラルな映画人とかいたよね声明だすよね

34 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:13:01 ID:5ISyP5gt0
>>25
日本での歴史教育とは
自国に対する自虐的史観を植え付けるためのもの。

だろ?正確な史実なんて教えられたか?

35 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:13:05 ID:RKx+Eji/0
無駄だからやめればいいのにね

36 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:13:35 ID:RfVbL9Ox0
731部隊と戦後のその人脈については明らかにして欲しいな

37 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:14:37 ID:sK9/ZXHS0
いまだに七三一部隊なんて信じてるのなんているんだ。

38 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:14:41 ID:yrPZkCydO
半年前に民主党が「予算に無駄がある」とか「埋蔵金がある」とか言ってたのを思い出したわ

39 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:15:24 ID:XjrxhPQf0
かんたまがきゆいのです

40 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 09:16:15 ID:90Sb35HE0
>>7
>>8
>>9
そんなのありえないって、本当に人体実験なんかやって何千人もの人間を殺したのなら必ず
731部隊の関係者は東京裁判で裁かれたはずですよ、人体実験なんかやって何千人もの
人間を殺した人間がそんなに簡単に裁きを逃れられるわけがありませんよ、げんにナチス
の方はユダヤ人を虐殺した者は一人残らずきっちり裁かれてるのですよ、731部隊の関係者
だけが裁きを逃れたなんて事は絶対にありえませんよ、731部隊が人体実験をやったという
話は日本の名誉を傷つけるために流されたデマにすぎませんよ。

41 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:16:50 ID:qzDig4Kn0
日本国民は一度海外に出て真実を知るべき。日本政府とマスコミに
踊らされすぎている。第二次世界大戦の時も日本が次々に米から
撃破されているにも関わらず嘘の情報を流し最後まで国民は信じて
疑わなかったときく。その時から何も進歩していない国。

42 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:17:01 ID:HDCNqVh40
>>37
いまだに七三一部隊なんて信じてないんだ。

43 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:17:42 ID:X1MQ0ANv0
731がデマだった事は小林よしのりが証明済み

44 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:19:12 ID:HDCNqVh40
よしりんwwwあーそーwww

45 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:19:24 ID:FSrKamFDO
731部隊を信じる信じないではなくて、どういうことしていたの?

46 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:20:05 ID:qFAxJIrX0
>>中国側は「日本軍は慰安所を設け、強制的に多くの女性を性奴隷とした」
>>「人体実験、生体解剖を実施」などと踏み込んだ。

こんな ? なことを検証もせず
すべてうけいれろ みたいになっとるが なんなの?
どんだけ、次世代に迷惑かければ きがすむの?
マスターベーション は や め れ! 

47 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:20:22 ID:FPVNyOYT0
情報が隔離されてる中国との共同研究なんて、仕分け対象だ

民主様よろしくお願いしますwww

48 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:21:42 ID:G1WclXorO
小林よしのり?

ゴーマン人間のか?

49 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:23:30 ID:4aIAdB+DO
>>43
731部隊は小林はあった派だろw


50 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:23:44 ID:BTbLhV3q0
アメリカが持ってる731部隊の資料に毒ガス兵器とかそういうのはなかった
あるのは伝染病予防など熱帯特有の病気に関する資料
しかしアメリカはこれが欲しかった
製薬会社が資料を使い薬の特許を押さえて巨額の利益を産んだ

51 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:23:50 ID:qQC1TIYE0
「虐殺」じゃなく「屠殺」だよ

シナ畜生は

52 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:24:04 ID:XO6zxNB80
中国が作りたいものは自分の国に都合のいい「歴史」で、
日本が得たいものは出来うるだけ真に迫った「史実」だから
齟齬が有るのは当然のことなんだよな。最初から目的が違うんだから。

53 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:24:16 ID:RKx+Eji/0
中国の研究者にはバーカバーカといってやればよい

54 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:24:27 ID:qzDig4Kn0
>>47あなたは情報が隔離されているって自覚がないんですか?

55 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:26:00 ID:cYsYvoPH0
誰一人軍規に違反しない神の軍隊なんて言われても信用する奴いねーよな

56 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:26:39 ID:cAal019C0
JK画像は裏2ちゃんねるでも大量にうp中ですさあ急げ!

★☆★裏2ちゃんねるへの入り方
1.書き込みの名前の欄に http://fusianasan.2ch.net/ と入力します。
2.E-mail欄に、20歳以下なら low 21〜30歳は middle 31歳以上は hight と入力します。
(年齢別調査。)
3.本文にIDとパスワードの guest guest を入れて、書込みボタンを押します。
4.メッセージが「確認終了いたしました。ありがとうございます。」に変わればばOK
5.サーバーが重いと2chに戻ってくるけど、まあ30分以内であれば何回かやれば大丈夫。
6.家庭の電話回線よりも、企業や学校の専用回線からの方がサーバートラフィックの
都合上つながる確立が高いです。
(注意!)全て半角で入力してください!!
http://fusianasan.2ch.net/←は、管理者専用の為「直リン」で飛んでも
「サーバーが見つかりません」になります。入り口は「表2ch」のCGIだけです。
つまり、この掲示板から上記の操作を実行してください。
7.裏2ちゃんねるの内容については違法性、反社会的な内容を多く含んでおりますので
ご自身で確認してください。サイトの内容についての質問はご遠慮願います。
8.裏はアクセス過多になりやすいので表から誘導すると向こうの住人が怒ります。
表から来た事は秘密。


57 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:26:52 ID:3I7Ttpqr0
日本側がキチガイサヨク学者の妄想である20万を最大値にする、
とか有り得ない売国行為であり学者としての自殺行為。

しかも、嘘が国技の支那は東京裁判で認めた?アホか、 1万5千人
でさえプロパガンダの大嘘だと相手にされなかったのに?



死ね!売国キチガイサヨク学者ども!
貴様らの悪行は永久に記録され語り継がれる!





58 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:27:18 ID:BruyTZJJ0
まあ、キチガイが相手だ。この程度だろうな。

59 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:27:19 ID:SldiH2Bt0
>>46

=低学歴は日中共通の敵。

60 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:27:25 ID:sK9/ZXHS0
>>42
「七三一部隊」は在った、(人体実験とか)細菌研究の特殊部隊「七三一部隊」は小説の中のお話。

61 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:29:01 ID:gIGp5e1d0
自分たちの虐殺行為は隠して相手の行為だけ脚色するだけの人たちと歴史研究


これって新しいMプレイなの?

62 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:29:05 ID:YTmjmJrO0
日本は、当時の先進国に馬鹿にされないように
国際法を必死で守らせようとしたという資料なら、いくらでもあるんだけどな
そのおかげで、日本軍は軍隊としては異例の高い規律を守れたのも事実
その上で個人の犯罪を、国家の犯罪と同じようにとらえるならば
世界中の軍隊が犯罪組織そのものになるぞ?

63 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:29:55 ID:3I7Ttpqr0
>>56
こんなアホな手口でも引っかかるアホがいるのかな?
くれぐれもアホにならないように!



>>55
俺の祖父は立派な軍人だったけど、お前のじーさんは腐れ軍人だった訳だ


64 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:30:08 ID:oJIF+bTo0
フィクションの元ネタって赤旗?

65 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:30:31 ID:FMhEeoNx0
虐殺の翌年に人口増えてるんだっけ
全て虐殺して何もないレベルなのに増えるってすげーよな
虐殺の証拠・・・死体すらないのに

66 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:31:01 ID:v5BA8ujF0
日本側の最大値20万って、どこの売国野郎がそんなこと言ってるの?


67 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:31:20 ID:OitkzoAs0
>>52

中国共産党が求めている歴史はプロパギャンダに役立つフィクション。専制政府に愚民の国、それが中国。

68 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:32:18 ID:o74SAaSGO
大躍進、文化大革命、そして天安門事件

69 :>>1:2010/02/01(月) 09:32:52 ID:oHjHb0qZ0

■平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した民主党議員24名

相原久美子、犬塚直史、逢坂誠二、岡崎トミ子、神本美恵子、郡和子、今野東、近藤昭一、
佐々木隆博、篠原孝、田島一成、谷岡郁子、筒井信隆、中村哲治、那谷屋正義、白眞勲、
平岡秀夫、藤谷光信、松岡徹、松浦大悟、松野信夫、水岡俊一、山田正彦、横光克彦

■平頂山事件 民主議員「日本政府に公式謝罪求める」
ttp://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY200905070073.html

>中国遼寧省の平頂山村で1932年に旧日本軍が村民を虐殺したとされる平頂山事件で、
>民主党議員有志を代表して相原久美子参院議員が5日、同省撫順市で事件の生存者3人と面会し、
>公式の謝罪などを日本政府に求めていくことを約束した。

>抗日ゲリラによる襲撃の報復として旧日本軍が住民を銃殺した事件は、犠牲者が800人とも3千人ともいわれる。
>生き残った3人が96年、日本政府に6千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴、最高裁まで争ったが06年に敗訴した。

>このため生存者と弁護団は日本政府に対し、賠償を求めない形で(1)公式な謝罪(2)犠牲者を供養する記念碑などの設置
>(3)事実を究明し後世に伝える――を求めることを決め、民主党議員24人の協力を取り付けた。

■国立国会図書館法の一部を改正する法律案

《提出者》
鳩山由紀夫、近藤昭一、寺田学 横光克彦、石井郁子、吉井英勝、辻元清美、保坂展人

《賛成者-120人》
民主・社民・共産の議員が120名。
民主党内では保守系と目されている松原仁や長島昭久、渡辺周も賛成している。

今次の大戦及びこれに先立つ今世紀の一定の時期における惨禍の実態を明らかにすることにより、その実態について我が国民の理解を深め、
これを次代に伝えるとともに、アジア地域の諸国民をはじめとする世界の諸国民と我が国民との信頼関係の醸成を図り、
もって我が国の国際社会における名誉ある地位の保持及び恒久平和の実現に資するため、国立国会図書館に、恒久平和調査局を置く。

70 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:33:05 ID:mmsVcFKg0
日本側の有識者は相手の顔色窺ってるだけだな
政治と歴史が混在させてるな

71 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:34:25 ID:Ph30wMKl0
wikiより
>南京大虐殺があったとされる3ヶ月後には南京の人口が5万人増えているという記録があり

72 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:34:29 ID:EZ1h10HE0
極めて不本意では有るが両論併記なだけシナは韓国より遥かに
マシだと言うしか無い、少なくても連中がどう主張しているのかが
公になるだけでも多少の意味は有るかと。
しかもこれ、シナの穏健派wの見解だからな、
これですらこれからシナ国内では日本に迎合し過ぎだ!と
袋叩きに会うのは目に見えてるだろ。

73 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:34:35 ID:+HT/anOt0
>>45
中国にはもともと悪水で住民が困り、軍の移動に不便な地域があり、
その他に退却する国府(国民党政府軍)が貴重な住民の水源の井戸に死者や汚物、
伝染病患者(生死は問わない)を投げ込み、汚染を著しくして退却した。
国府はもともとの伝統に加えて、独ソから「焦土戦術」を教習していた。

そこで悪水と伝染病対策の部隊が作られ、この部隊は戦闘部隊の防疫給水に応じたほか
中国国民への宣撫対策として強力な力を発揮した。
石井部隊来るとなれば、住民が喜び、匪賊が帰順するほどの力があった。

ようするに731部隊は「すばらしい日本」の象徴であり、これを貶めたい意思がある。
似たようなものに巡回医療班があり、長城北方での活躍は共産党を完全に封じ込めた。
共産党も戦後の内戦時に似たような組織を作るが、この部隊に対する毛のノスタルジアは
中国の近代医療発達を大いに阻害することとなる。

74 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:36:06 ID:rHOn70Vn0
>>62
日本政府のやってきたことを評価すれば、
日本の旧軍隊だけが特別な犯罪組織として認知されるようがんばってますね
たいしたもんだ
こうなることは目に見えてたのに、これ始めたのは安倍だろ

75 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:37:39 ID:FSrKamFDO
731部隊の人の手記がなかったけ?酷いことしたとかなんとか

76 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:37:46 ID:y3Hob5gG0
日本側の中心は東大だろ?
歴史学術分野における戦後情報統制の中心じゃないか。
どうせ中間に落として自己の正当化も図ろうとしたんだろうけど。

中国は一歩も譲る気はありませんでしたとさ。
中間に落とされる方が大問題だから良いけど。もうやるなよ。

77 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:38:34 ID:1UIBMQvZ0
なんでこんな無駄な事しとるん
事業仕分けの対象にならんの

78 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 09:38:38 ID:90Sb35HE0
そもそも日中戦争とは中国側からしかけた戦争であって日本からしかけた戦争ではない
のだから、日中戦争が日本の侵略戦争ではない事はあきらかだ、中国の方から戦争を
しかけておきながら日本軍国主義による全面的な侵略戦争だなどとよくもまあそんな
でたらめが言えるものだとあきれるほかはない、それに南京大虐殺とはGHQが日本軍を
裁く口実を作るためにでっちあげたものにすぎない、今では多くの学者が南京大虐殺
などは無かったと認めているのに何の根拠も無しに三十万人が殺されたなどと決めつける
だなんてとんでもない事だ、それに、本当に731部隊が人体実験などをやって何千人もの
人間を殺したのであれば、必ず731部隊の関係者が東京裁判で裁かれたはずです、
常識で考えたって、人体実験などをやって何千人もの人間を殺した人間がそんなに簡単に
裁きを逃れたなどという事はありえない事だし、げんにナチスの方はユダヤ人を虐殺した
者は全員きっちり裁かれています、731部隊の関係者だけが裁きを逃れたなどという事は
断じてありえない事ですよ。

79 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:39:43 ID:tc5fyehM0
歴史認識の違いとは日本の中国への進駐が侵略か否か、自衛戦争であったか否か等
ある事象に対する解釈を指すのであって
事件や部隊の存在自体を争うのはそれ以前の問題、あると言っている側が100%証明
出来ない限り、そんなものは存在しなんだよ

80 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:40:02 ID:HDCNqVh40
>>78
バカ自慢オツw

81 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:40:29 ID:mmsVcFKg0
譲歩すればするほど相手に利するだけだしな
はっきり主張した方が逆に相手が譲るだろうに

82 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:40:51 ID:1f5v71pAO
自分たちに都合の良いことだけ押しつけて天安門だの都合悪いことは死んでも表に出す気ないじゃん
こんな茶番さっさとやめろや

83 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:41:02 ID:cYsYvoPH0
>>75
朝日新聞の記者とか中国政府みたいに資料を捏造する輩がいるから
どれが真実かわかんねーな

84 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:41:23 ID:4xxz8WqK0
>>81
向こうは譲らないと思う

85 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:41:47 ID:rVJJQ0vc0
こんなものは、
中国側に証拠提出なり、証明をさせた後に、
日本が検証すれば良い話だろ。寝ぼけてんのかw

86 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:42:10 ID:Ruw0LwdL0
>>28
それ中国がやったら文革の粛清者しか出てこなかった件

87 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:42:33 ID:gRaR1VNF0
WWUは帝国主義間の後発いじめにすぎなかったのを
戦勝国は植民地主義と解放者の戦いにすりかえようとしてるわけで
南京や731をホロコーストみたいに仕立てないと英米仏蘭とかも困るからな
この問題は日本は相当不利なんだよね

88 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:43:02 ID:mmsVcFKg0
>>84
ガツンと主張し続けるしかない
事大主義だし

89 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:43:35 ID:aQGKnDEd0
中国では歴史は政治の一部、認識が一致することなどない

90 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:43:42 ID:xzLf8QoE0



731部隊ってのは、柄沢って奴が、初めて自白したんだけど
これが菅家さんも真っ青になるくらいの、ものすごい強制自白だった訳
ソ連の検察官は「ボンバーボンバー(注:原子爆弾のこと)」自白しないと原爆をまた日本に落とすぞっておどして自白させた


柄沢はシベリアに抑留されていたんだけど(注:シベリア捕虜問題はいまの北朝鮮の拉致事件と同様、ソ連は解決済みとしてなかなか返さなかった)
日本に帰る前日に死亡している。

ソ連側は、柄沢の自殺としている。


胡散臭さ爆発、731部隊とか持ち出してくるサヨクは、菅家さんを貶めた検察官以上の糞野郎ってこと




91 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:44:02 ID:LcCV+qrK0
100年後も同じことやってそうw

92 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:44:11 ID:12BhQb1i0
土中に埋められた化学兵器は中国軍が行ったことを書けよ。
日本軍は武装解除して武器は中国に渡したんだから。

93 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:44:45 ID:HJDX2Vv+0
>一方、中国側は「日本軍国主義による全面的な侵略戦争」と断定した。

それ以前の中国はイギリスにアヘンを与えられ、欧米列強に分断された植民地だっただろ。


94 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:45:09 ID:TOKB6Mnn0
生意気なアメ公で去年か一昨年かに日本の戦争犯罪を暴くと張り切ってたのがいたが
731部隊で人道に反するようなものは見つからなかったってニュースがあっただろ。

95 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:46:16 ID:4RMs9Q1T0
南京“解放”だろ
事件とか虐殺とか印象操作すんのヤメロ

96 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:47:27 ID:C4zy0RTXO
731か。森村誠一の悪魔の飽食を思い出すな・・・。
今考えりゃ誇張入りまくりだが

97 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:47:40 ID:utoJI8z90
3500万人の戦死者がすごいな
太平洋戦争とか言ってるが、実態は日本は中国と戦争して負けたんだな
アメリカと日本海軍の報道でだまされていた、中国以外の戦死は誤差レベル
だんだん報道規制が解けてきたな、政権交代の効果だな

98 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:47:41 ID:FKB6/cHD0
日本は当時、酷いことをたくさんしたのだと思う。
だからこそ未来の平和を築く責任がある。

99 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:47:53 ID:VdbdysM20
この支那製の映画を証拠に騒いだ国がいたなw

100 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:48:23 ID:BTbLhV3q0
731部隊のひどいことってのは勘違いしやすい
すでに伝染病にかかってる人を見つけてその人を隔離病棟に連れて行き新薬を試す
これはしていた
でもこれがひどい事なのかどうかは謎
この時代薬がないから薬を作らなきゃ治らないし
ただ、人道的にやっていいことなのかといえば国際法上厳しいだろうね
ちなみに軍規に関しては日本は世界一厳しい国と資料が残ってる

101 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:48:44 ID:BrQxwSzt0
slayer unit 731

102 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:49:34 ID:W2Mbn6JM0
>中国側は「三十万人以上」と主張。
>中国側は「不完全な統計」としながらも「約三千五百万人」と言及した。

皇軍はやっぱり強かったということなんだなぁ〜
中国軍涙目w

103 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:50:09 ID:+HT/anOt0
中国では紙貨(紙幣のこと)の交換レートは発行主の戦績に応じたものであった。
どちらの軍隊が勝ったといえば、あっという間にその価値が上がるのである。
伝聞情報でそれだけのことが出来るのである。

どこが安全、どこで食や職にありつけるとあっても、あっという間に避難民や住民があつまるのである。
南京に人が集まったというのは、日本軍は住民に悪さをすることが少ないということが、
日本の宣撫より早く伝わった言うことで、死体の多数転がっている中での、南京の人口増加はそれだけで
生死を決める当時の支那人のリテラシーの方が現在の日本人より上ということである。

104 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:51:11 ID:dEA9AsFs0
>>87
ネトウヨが親日と云ってるアジアの国々も、いざとなったらダンマリだよ。

李登輝だって現役時代は微妙だったしな

105 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:51:32 ID:cYsYvoPH0
まあ、ソ連と中国は戦争による死者より政府の弾圧によって死んだ人の方が多いけどな

106 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:51:42 ID:bRAo3saM0
(中国)共産党に率いられた人民の力で戦いに勝利した?
開いた口がふさがらないよ

107 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:52:14 ID:TOKB6Mnn0
>>98
中国は現在も、酷いことをたくさんしてるのだと思う。
連続殺人犯や女子高生コンクリ犯並の拷問をやめてほしい。

108 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:52:59 ID:E+iDL1Xp0


2ちゃんの知恵遅れヒキウヨが議論とかけはなれた幼稚な落書きをしているようだ

109 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:53:14 ID:BGdMqPY70
表現の自由のない国と学術研究はそもそも無理があるんじゃないか

110 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:54:13 ID:k0STqSe50
日中戦争なんてないよw
支那事変のこと?

111 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:54:26 ID:BTbLhV3q0
ま、中国側としちゃ南京大虐殺がなかった事になんてなったら国家の根底が覆る可能性があるしな
認められないだろw

112 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:54:35 ID:wurRc0Rl0
つかさ、南京大虐殺はともかく、完全に嘘とわかった、田中上奏文とか
三光作戦とか、散々主張してた日本の学者とか似非知識人は、どう責任を
とるんだ?

113 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:54:38 ID:utoJI8z90
三千五百万人の賠償を言われたら、原爆とか空襲のレベルじゃないな
30万で許されるなら手を打つべきだろう

114 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:55:15 ID:rx+8Pliy0
研究とは名ばかりの押し付けなんだよな。
様々な可能性を検証し、考えることもなく相手の意見を全て受け入れるためのイベントにしか過ぎない。

日本側は席を立って公然と離脱を宣言するべき。

115 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:55:31 ID:4hmQPLwuO
731部隊の行った実験結果は全てアメリカ軍が押収してる。
だから、日本には何も残っていないから日本政府に聞いたって分からんだろ。
そんなに731部隊の事が知りたかったら中国がアメリカ政府に情報開示を求めればいい。

軍事機密を理由に拒否られるのがオチだけどな。

116 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 09:55:59 ID:90Sb35HE0
>>109
同感同感、そもそも日中戦争は中国の方からしかけた戦争なのに、平然と
日本軍国主義による全面的な侵略戦争だなんて言うなんて茶番としか
言いようが無い。

117 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:56:08 ID:TOKB6Mnn0
そもそも731部隊のお話は完全に猟奇中国の芸風

118 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:58:09 ID:xzLf8QoE0
>>112
本人はとっくに死んで、今はその弟子達が天皇戦争責任論とかいろいろやってる
一橋大学とかな クサヨの巣窟

119 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:58:23 ID:i9/UIeAt0
はやくドイツ人あたりがタイムマシン発明すれば終わる話なのになあ

120 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:58:32 ID:8Bau2bgmO
戦勝国の言い分が正しい
歴史認識であり正義である
敗戦国の分際で過去の愚行を少しでも軽減しようなんてなんておこがましい恥知らず

121 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:58:43 ID:w8mCMWke0
小学校で731部隊が毒ガスで人体実験してたと聞かされた
家に帰って従軍経験がある爺ちゃんに聞いてみたら何それ?って言われた

あの時から教師の言う事に疑問持つようになったわ

122 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:58:52 ID:8lyhBI0B0
バカサヨの忠誠心には敬服するよw


123 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 09:59:59 ID:jxU/XUOO0

中国政府は、自分たちの国民に野蛮な行為をやってきたからな。

それを隠すために必死なんだろう。

124 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:00:09 ID:juQ6n1ub0
>>103
そのとおり 南京虐殺前に南京に人が多く集まっていたのも、南京虐殺後に
野蛮行為を控えろという軍の通達がでて、また人が集まってきたのも。

125 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:00:47 ID:HkPx18a40
この歴史認識、中国はまあアレだが、日本側も事実と違うことが多数あるのに簡単に認めるなと言いたい。
日本側の有識者とやらに、何を根拠に認めたのか明言してもらいたい。


126 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:00:57 ID:YJVsJiy40
日本が何を言おうが先に手を出したのは事実だから
たとえ中国が嘘を言ってようが立場的には日本が弱いまま折れるしかない
というのが現実

127 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:01:44 ID:T3vlldeV0
>>1
都合の悪い歴史は捏造すべきもの それが常識の中国とのテーブル
そもそもこんなテーブルに着く必要などない

128 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:02:11 ID:BM30TwUmO
731部隊の件は情報開示済み。
ブサヨ化学者が調べたが、非道な実験等は全く無かった。

129 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:02:26 ID:BTbLhV3q0
早期講和してりゃ戦後60年も経ってまでこんな事にならなかったのにな

130 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 10:02:32 ID:90Sb35HE0
>>117
731部隊の話はナチスのメンゲレとか言うユダヤ人に対して人体実験をやった医者の話を
モデルにした話らしいですよ、話が非常に似かよっていますよ。

131 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:02:40 ID:xzLf8QoE0
>>126
先に手を出したのは実は【中国側】だったりするwww

第二次上海事変を調べろ

日中全面戦争突入時期は、盧溝橋事件からじゃなくて、第二次上海事変から



132 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:03:03 ID:FzO7Bd2P0
黒い太陽を講義の時に見せる糞教授がいたな
スプラッタ好きの俺でさえあれは不快

133 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:03:08 ID:rx+8Pliy0
いわゆる従軍慰安婦の軍による強制連行や、731部隊の人体実験などは証拠の無い噂にしか過ぎないからな。
歴史共同研究というのなら、不確定のものは不確定のまま発表するのが道理だと思う。


134 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:03:09 ID:g6TGkW4J0
>>121
一兵卒に軍の作戦なんて知らされねーよ


135 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:04:19 ID:4aIAdB+DO
>>121
特務機関のことをどうして一般の人が知ってるの?
おまえの恥さらしな思考笑いのまとだぞw

136 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:04:39 ID:jyUWWKYw0
新聞見て思ったんだけど中国が30万の主張に対して日本の20万ってのは最大値だろ
あれって新聞社としては見た目20万〜30万の間が通説であると広めたい気があるんじゃなかろうかと思うがどうだろう?

137 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:05:14 ID:+lFzgm0N0
>>1
南京での虐殺とやらは数年単位でやって広範囲を殺傷する兵器を使ってた重慶爆撃より
30倍は殺してるうえ、それを数週間でやってのけたんだが、その謎は解明されたのか?

138 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:05:14 ID:h6XeGjzN0
731部隊も今じゃ単なる給水防疫部隊に過ぎなかったことが確定しているからなあ

139 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:05:16 ID:YJVsJiy40
先に手を出したのも中国が先だと主張したところで
多くの兵隊を送り込んで侵略したのは事実なので結局
日本は立場は弱いまま折れるしかないというのが事実

140 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:05:19 ID:juQ6n1ub0
捕まえたゲリラなんかを人体実験にしたって残虐行為でもなんでもない

141 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:05:40 ID:wuTcWERC0
ようするに、731部隊はなんも悪いことしとらんし、
基地外サヨに貶められてるだけってことか?
なんで日本を悪者にしたがるんだ?バカサヨは?
共産国に移民すればいいのに、平和な日本を巻き込むなクソサヨ

142 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:05:58 ID:1ulcvq0j0
不完全な統計ってなんだよ

143 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:05:59 ID:u/Arf5DV0
>>136
2万から〜20万とあったような 俺は朝日新聞だが 朝日の記事の中国側の責任者の
インタビューを見る限り中国側も30万人は信じてない感じだったね

144 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:06:03 ID:HiwpBU4v0
戦争以外にも好き勝手言ってるよな。
日本は古代からずっと外国を侵略しようとしてたとか、
日本が中国の文化的庇護から脱したのはせいぜい17世紀以降だとか。


145 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:06:08 ID:z4LjcUlJO
「悪魔の飽食」ってフィクション?

146 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:06:41 ID:tvM8ltg40

敵だったアメリカが、2万人って最初に言ったんだから
上限は2万人だろう

まぁ、100倍は多く言ってるはずだから、本当は200人じゃないかな

147 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:06:55 ID:jyUWWKYw0
>>139
別にどーって事ないよ、中国も現在進行形で侵略してるし

148 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:07:02 ID:4aIAdB+DO
>>131
川島芳子の工作だろw

149 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:07:14 ID:5cGPdEWCO
支那畜のごとき馬鹿どもと対話できると思うことが誤り。

150 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:08:08 ID:51esWkja0
>>145『ノストラダムスの大予言』シリーズや『奈良林先生のSEX入門』シリーズと同列の本だよ

151 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 10:08:12 ID:90Sb35HE0
>>131
そのとおり、日中戦争の始まりは第二次上海事変であって盧溝橋事件ではない、
盧溝橋事件は停戦交渉が成立しているから日中戦争とはつながっていません、
戦勝国は日中戦争があくまで中国の方からしかけた戦争であった事実をごまかす
ために、わざと日中戦争の始まりが盧溝橋事件だったなどというデマを流している。

152 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:08:27 ID:h6XeGjzN0
>>145
ほとんどフィクションだけど、題名のヒントになった豪華絢爛な食事は本当らしい
昼飯にアイスクリームが付くとかw

153 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:08:49 ID:OEmcZM310

日本軍最強なのになんで戦争に負けたのか不思議。

154 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:09:00 ID:FzO7Bd2P0
>>145
フィクションかどうかわからんが
ただあれは資料を全く見ず中国側の一方的な主張を鵜呑みにして書いているのと
矛盾点を指摘されているのか改版するたびにちょろちょろ修正入れているらしいw

155 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:09:12 ID:jyUWWKYw0
>>143
そうだね、記事を読むと2万〜5万などの諸説があって最大で20万と解かるんだけど
見出しだけ見るとパッと見には日本20万、中国30万で主張してるように見えるからそう思ったんだ
見出ししか見ない人も居るからね

156 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:10:00 ID:Lq3nReg10
日本軍が民間人を殺すとは思えないな。
民間人を殺したのは支那軍だろ。あいつらが無差別に発砲したんだよ
あいつ等にとっちゃ日本軍も南京市民も敵って認識だろ。

157 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:11:09 ID:FzO7Bd2P0
>>154
改版じゃなくて増刷だったわw

158 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:11:16 ID:GTJOBl3H0
天安門で自国民を大量虐殺した中共が妄言を


159 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:11:30 ID:juQ6n1ub0
>>154
日本軍の従兵の証言記録もあるよ

160 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:12:10 ID:rdiaakza0






南京は譲れないが天安門事件はなかった主張してるぞ?

「天安門事件? そんな事実ない」 公式








161 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:12:36 ID:+lFzgm0N0
>>158
失礼なこと言うな。
天安門だけしかやってないみたいじゃないか。

162 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:13:35 ID:xzLf8QoE0
>>145

【小説】を証拠としちゃう ぶっとんだ裁判をする国は 古今東西 中国ぐらいしかない

川島芳子 かわいそすぎる・・・。

163 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:14:00 ID:juQ6n1ub0
中国では、死者数の少ない天安門なんて虐殺の部類に入らないよ

164 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:14:22 ID:tvM8ltg40
>>140
今でも中国は、刑務所の罪人から、臓器を摘出して売買したり
人体模型にして売ったりしてるよね

人体の不思展とかに展示してある本物の剥製は
全部、中国人

165 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:14:39 ID:YJVsJiy40
もっと日本も賢くなるべきなんだよ
たとえ中国が嘘を言っているとしても今の中国は日本のこれからには
アメリカよりも重要な国であって日本が豊かであり続けるには不可欠な国
煮え湯を飲む思いをしても相手の嘘を飲み込み発展的な関係の構築
をする方が日本にとってよっぽど有益なんだと思うよ

166 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:14:41 ID:Lq3nReg10
中国は人類の敵だ!フリーチベット!フリー東トルキスタン!侵略をやめろ!

167 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:14:49 ID:gNYtP/uH0
>>145
文春が必死にあら探ししていた本な時点で分かるだろ

168 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:15:14 ID:2fWQqlVtO
戦争は人格を変える、いくら善良の人でも戦場に行ったら狂ってしまう。

俺の爺さんが言ってた。

169 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:15:16 ID:ReDm1+jZ0
大東亜戦争の真実を読むといいよ。
資料として使われないのがおかしい罠。

170 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:15:29 ID:J1atZi8+0
>>102
当時の中国軍は共産党軍じゃないからね
日本と同時に国民党も蔑めるから、歴史認識うめぇぇぇぇ

171 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:15:36 ID:BB+h1EHEO
もうシナに核落とそうぜw

172 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 10:17:40 ID:90Sb35HE0
>>165
中国の言う事をまともに聞いてたら歴史は完全なフイクションになってしまいますよ。

173 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:17:48 ID:u/Arf5DV0
>>168
それは容易に想像できるね 最近の戦争でも米軍の色々な不祥事がニュースになっているぐらいだから

174 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:17:54 ID:FzO7Bd2P0
>>159
謎の「匿名」のなw
赤旗の記者の謎の取材を元に書いたんだよ
森村は直接取材してない

175 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:17:57 ID:QATgN53oO
>>166
その言い方やめた方が良いよ
チベットは独立じゃなくて自治を求めただけだからね
まぁシナは聞く耳持たず軍事侵攻してきたが

176 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:18:58 ID:Un83S1X30
日本軍が南京に入った時、中国軍はどこで何してたの?
ねえ教えて!ねえってば!

まさか日本軍にビビッて、軍服脱いで民間人のフリしてたことはないよね
まさかね
そんな恥さらしなことできないよね、常識的に考えて

177 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:19:12 ID:sV5Dszki0
日本側は何を言っても自由だが、中国側は職を失い、強制収容所に
送られる可能性もあるので、中国側の学者に同情します。
天安門事件は、今のケ小平、江沢民、胡錦濤政権の出発点だし
中国側の学者がコメントできないのは当然。


178 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:19:56 ID:5bKx068XO
認めるわけないだろ。
認めたら日本に対して不利になるだけじゃなく、今まで騙してきた自国民から叩かれるんだからw

179 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:20:22 ID:rx+8Pliy0
>>145
ハバロフスク軍事裁判の資料を基に、日本共産党が当時の研究員に取材をしてまとめあげた記事を
森村誠一が再構成して本にしたらしい。

詳しくは忘れたけど、取材を受けた元研究員が、「兎でやった実験の話しが人間でやったことになってる」と
怒っていたという話しを聞いた記憶がある。

180 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:20:45 ID:juQ6n1ub0
>>169
自殺に失敗した人間が法廷で自己弁護w

181 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:21:40 ID:RXMU6ckx0
そういえば、731部隊の施設とか言われてるあの資料館は本物なのかな

182 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:21:51 ID:mI7tKj6A0
日本の委員の一人が、うんざりだって言ったそうだね。
フランスとドイツみたいな関係にはなれないと思う。
中国の国家体制も、人そのものも変だもん。

183 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:22:45 ID:UaGVidOf0
共産中国とこんなことしても無意味。
事実を検証したら中国民間人を殺しまくってたのは、
実は国民党と共産党でしたw
認める訳がないだろ

184 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 10:22:47 ID:90Sb35HE0
>>145
悪魔の飽食はあくまで小説ですよ。

185 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:23:32 ID:4aIAdB+DO
>>176
内戦状態。こんなんばっかネトウヨはw
インチキサイトしか歴史をしらない。

186 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:24:07 ID:FzO7Bd2P0
真空室に人を放り込むと膨らんでボンと破裂して
ケツから腸が飛び出る写真とか
科学的に考えてそんな捏造まかり通るとでも思ってたのかな?ww

187 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:24:15 ID:L3oI946O0
そもそもこんな研究会を作った事自体が間違いだ。
安部が総理の時に発足したそうだが
悔やむに悔やまれない。

歩み寄るところも落とし込むところも
中国寄りになる事は当初から解っていたはず。
これが公式記録となって世界のスタンダードになれば
国益をどう損なうかは子供でもわかるだろ。

これをひっくり返すには中共が崩壊してくれる事を待つ以外無いのか。

188 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:24:22 ID:1bnUskp10
>>1
残虐非道な帝国主義国家である日本に対する抵抗というのが、中共の存在意義だしなぁ。
でっちあげでも何でもして絶対悪としての日本を存在させないと、中共の正当性がなくなる。

この大前提は中共が存在する限り続き、中共を中心とした世界経済に呑み込まれる段階で、
その「架空の歴史」を日本も受け入れなければならなくなるわけだ。
中共依存から脱却して経済活動を営んでいければいいけど、どこもかしこもメイドインチャイナ。
妥協を迫られる時が、もうすぐ来そうだね。

189 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:24:50 ID:cUTRXl5e0
倭人はおとなしく頭を垂れ謝罪の意思を表明しておればよいのだ

190 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:25:13 ID:dWq9YGCe0
>>185
南京は国府所有でしたが何か?
将兵捨てて逃げた司令官はその後国府の軍事裁判で処刑されましたが何か?

191 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:25:29 ID:g6TGkW4J0
>>185
ネトウヨなどと言う輩は100%無知蒙昧のバカ


192 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:26:31 ID:loD6CgZX0

どこかの大学病院の先生がねつ造文書つくってたな。
ひでーもんだ。 

サヨクってのは人間じゃねーよ。

193 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:26:31 ID:YJVsJiy40
別に中国人と仲良くなれとは言わない
ビジネスライクな関係だけを追求すればいい
国という規模でそれを構築すればいい
そのためには相手の嘘を事実を認めても構わないと思っている
それにより日本という国に莫大な利益を生み出すのあれば
簡単に言えば感情的にならず相手を機械的に捕らえる必要があると言うこと

194 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:26:35 ID:irvx9pvr0
毛沢東は何人の中国人を殺したんですか??????

195 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:27:20 ID:DD5zFleh0
明らかな捏造。
虐殺ってのは、現在の支那がチベットにやってる事を言うんだよ。

196 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:27:41 ID:M38LLOg10
「ミドリ十字 内藤良一」
で検索

197 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:27:51 ID:1n9ntF400
アメリカが反日プロパガンダのために作った映画を
虐殺の証拠として持ち出す国ですから

198 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:29:02 ID:el+LhYFjO
よし、日本側も20万人を認めた点は大きい
やっぱり日本人は虐殺大好き殺人国家だったな
侵略国家ニッポンに生まれた人間は一生、日本人であることにコンプレックスを持ちながら生きろ
それがせめてもの償いだ

199 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:29:07 ID:PfdTm/540
今の中国共産党は、「極悪日本から国民を守った」というのが
存在を正当性を主張する一つの根拠になってるからなぁ・・。
何が何でも日本軍は極悪でなければならないのだ。まぁ、極悪な諸行を行ったのも事実だが。

200 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:29:15 ID:juQ6n1ub0
>>179
そりゃ最初はウサギでやったろ

201 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:29:24 ID:paXggSF90
他国と歴史を共有できると考える奴は、
真性のバカ。

202 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:29:31 ID:4aIAdB+DO
>>191
ヘェ、だから中学でもわかる内戦状態であったことを知らないのにね。

203 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:29:43 ID:ffBmvO3Z0
証拠もなく主張だけするなんて、朝鮮人みたいだな。

204 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:31:28 ID:SqK0XflX0
シナの歴史ってこうやって
どんどん脚色したものが正史になっていくんだな

正史三国志とかもかなり怪しくなってくるな

205 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:31:56 ID:paXggSF90
>>198
大好きな日本語を使って、日本人名を名乗って生きてるお前等は、
一生、日本にコンプレックスを持ちながら生きる、ミンジョクwww

206 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:32:12 ID:2fWQqlVtO
>>198
ユダヤ人沢山虐殺したドイツ人よりマシ?

207 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:32:25 ID:u/Arf5DV0
俺は北岡伸一が言うように意義があったと思うよ 出来れば米国の学者にも参加してもらえれば
良かったのだけど

208 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:34:03 ID:juQ6n1ub0
>>202
南京守っていたのは蒋介石側の南京衛戍軍他15万人ほど

209 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:34:34 ID:dikE0yMv0
ていうかさ
新聞読んだけど、便衣兵のことが一つも書かれてないんだけど
これ、どうなってんの?

210 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:34:39 ID:pCx6V5GuO
まあ、天安門が無かったと言うレベルで、南京はあったのさ

211 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:34:39 ID:Lq3nReg10
>>165
中国の嘘を受け入れるのは先祖に泥を塗る事になる。
中国に都合のいいように歴史を塗りかえられるのは
断じて許されない。
日本が譲歩すれば中国と同類の国家に成り下がったのと同じだ。

212 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:34:41 ID:BVStbE/cO
日本がまともな政権でまともな学者を選任しないとドンドンひどくなる

213 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:34:55 ID:BEf6o4TdO
サッサと切り上げろよw

こんな茶番に時間費やしてる間に、どんどん東シナ海の石油は盗掘されてるってのにww

214 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:35:14 ID:4aIAdB+DO
さあ、国粋主義を煽ってくださいw
中国もロシアも敵ですよwアメリカも原爆の被害はなかったといい出しかねませんよw
あららいよいよ日本が孤立するかもねw

215 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:35:36 ID:PHjeh8YyO
三国志なんて一つの村の中で殺し合いしてただけだもんな
軍隊なんて存在しなかったのが真実


216 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:35:39 ID:GLtiBxfT0
歴史的事実の認定は国連常任理事国にまかせるべき。
その他の国が口を挟むとややこしくなる。
当事者国かどうかは全く関係ない。

217 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:35:47 ID:42C+zwoUO
>>206
チベット人たくさん虐殺した中国人よりマシ

218 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:37:06 ID:fdn/5MfR0
「南京事件とは南京捕虜虐殺事件のこと」

第16師団長である中島今朝吾中将は、日記に南京戦では「捕虜ハセヌ方針」と書いている。
捕虜約14,000名を殺害したと言われる山田支隊(第65連隊基幹、長・山田栴二少将)。山田少将はその命令に従いこの処置を取った旨、日記に書き残している。
南京北部の下関では、捕虜が収容された後に殺害され長江に捨てられたことが、日本側、中国側、そして残留外国人の記録や証言に示されている。
南京軍事法廷では、当時、第6師団長だった谷寿夫(当時、陸軍中将)が起訴され死刑となった。谷は申弁書の中で虐殺は中島部隊(第16師団)で起きたものであり、自分の第6師団は無関係と申し立てを行っている。
これは上記の捕虜虐殺が裁かれた法廷だったのだ。無関係の谷中将を刑死させた輩は、正義の欠片も持たぬ悪党である。
第三者たる南京市内欧米人の目撃談には、租界の民間人を守った日本兵はいても、民間人を殺した日本兵など皆無であった。
そこには意図的な風聞、捏造報道しか存在しない。成り済まし日本兵の、それと殺された中国人の「皆殺しにされた」証言、所詮そんな類のものにすぎない。
「国際法違反の便衣兵」殺害、「事故死の民間人」は存在したようだが、「民間人虐殺など中華民国軍によるものしか確認されていない」のだ。
中華民国軍による民間人虐殺の「南京事件」でなく、日本軍が起こしたという「南京事件とは南京捕虜虐殺事件のこと」である。


219 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:37:11 ID:ua8+GInd0
内戦も何もこの時期は第2次国共合作のあとじゃねえの?

220 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:37:23 ID:el+LhYFjO
>>206
ドイツのユダヤ人虐殺は600万人
日本が第二次世界大戦でアジアで殺したのは2000万人
日本は人類史上最大の虐殺国家


221 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:37:40 ID:paXggSF90
>>216
???????????

222 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:38:29 ID:hZ7OTcan0
やるだけ無駄なのに・・・

223 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 10:39:12 ID:90Sb35HE0
It's a comedy!

224 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:39:33 ID:SVQj1V3MO
で、この書き込みをしている現在でもチベット人や東トルキスタン(通称「ウイグル自治区」と呼ばれるけど、本来は東トルキスタンという独立国家で、中国に侵略された)で、
毎日大虐殺をして、被害者はすでに2千万人を超えている中国がどの口で虐殺を非難しているの?
中国はふざけてんのか?
自分は虐殺しているのを謝罪しないで、捏造された南京虐殺などというホラ話で金を脅しとろうとは、まさにテロ国家。

225 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:39:53 ID:v6CDndHb0
日本の中でもかなり隔たりというものがあるようだが・・・

226 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:39:54 ID:ReDm1+jZ0
>>180
それが、大事な資料になるわけなんですけどね・・・。
世界各国でさえ、中国の歴史捏造の酷さに呆れてる。

227 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:40:06 ID:fHG/PlT/O
ちょくちょくチョンが書き込んでるのがマジキモい

228 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:40:09 ID:juQ6n1ub0
>>206
40万人の民間人を生きたまま焼き殺したアメリカ空軍よりはるかにまし

229 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:40:23 ID:mEkGCRzv0
>>6
そんなこと言えば
現在も進行中の民族浄化での犠牲者の遺骨を出してくるよw

230 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:40:26 ID:paXggSF90
>>220
朝鮮戦争で、同族の一般市民を何百万人も虐殺した朝鮮人は、
人類史上最大の同民族虐殺バカミンジョクwww

231 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:40:31 ID:SHdrHSEA0
これ計画した奴、本当の馬鹿だな
まとまる訳ない
実行した連中は金のためにやってたのか?


232 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:40:59 ID:2fWQqlVtO
>>220
中国は人口多いから、仕方ないないよ。

233 : ◆65537KeAAA :2010/02/01(月) 10:41:02 ID:FREcgziWP
だってさ「日本の飛行機が飛んで行った後コレラが流行った。日本軍の細菌兵器だ!」とか
そんな証言なんだぜ?

234 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:41:28 ID:GLtiBxfT0
>>224
テロリストを中国の国内法に基づいて処分しているだけだろ。
何の違法性も無いどころか、協力しない日本の態度こそ大問題だ。

235 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:41:45 ID:hpTTGdbV0
30万の遺骨は?

236 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:41:51 ID:YJVsJiy40
何よりも中国が恐れている事は敵が敵でなくなる事だろうと思うよ
もし日本がそれら懸案のすべて一切を認めた上で
これからは中国との良好な関係を築きたいなんて言われた日には
現体制への批判を生まないためにあった日本への悪感情が
中国政府に向きかけないしね
だからと言って公式に認めた日本を足蹴にする事もできない
つまり日本から別の国へその矛先が変わる
晴れて日本はビジネスライクな関係だけを残し成長ができる

237 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:41:56 ID:y/FeuAYc0
>>220
おっと、毛沢東のことを忘れているぜ!

238 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:42:11 ID:oJIF+bTo0
しかし、幹部の大半が後の薬害エイズ問題にまで繋がる大罪の根源にもなっている事実。
日本の医学界の闇の支配者として731部隊出身者が暗躍していた

239 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:42:24 ID:O70A48bm0
一億万人を殺したと書いとけよ
中国も納得するし、日本側もありえないと理解できる

240 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:43:06 ID:paXggSF90
>>234
じゃあ在日を処分しても、何の違法性もないわけかw

241 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:43:47 ID:juQ6n1ub0
>>235
長江の川底さらえw

242 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:44:40 ID:OitkzoAs0
>>236

甘いな。中国は永遠に日本を責め続けるぜ。 

243 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:45:18 ID:7HxEzcvuO
>>234
バカすぎるな。日本語が汚れるからお前使うなよ

244 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:45:27 ID:sDs/K23u0
>>220

それがどうした、日本が恐いか。


245 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:45:42 ID:DD5zFleh0
>>220
世界中で支那人が犯した犯罪の被害者は、億単位だろうな。

246 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:45:46 ID:qhQdScTJ0
七三一部隊については
防疫任務関係の書類のほかは米国からも出ていないよね

反日左翼が日本の軍部の残虐さを訴える資料を乗り込んだけど
特に虐殺や残虐な人体実験をしたいう資料が見当たらなかった

資料はないけど残虐な行為をしたに違いないというのが現状だろ

247 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:46:42 ID:xzLf8QoE0



日本と中国がいがみあっていれば

白人の天下は、永遠に続く



248 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:46:45 ID:2fWQqlVtO
昨日【母べぇ】を見たけど。

やっぱり戦争はやだな。

249 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:46:45 ID:s7Wycrl80
この、日本側の4万人とか2万人ってのは、どういう根拠で出てきた数字なの?

250 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:47:28 ID:juQ6n1ub0
>>246
普通の人体実験はしてんだw

251 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:47:45 ID:mTxowF0c0

皆殺しにしておけばこんな問題起こらなかったのにね


252 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:48:38 ID:vyMZIUCA0
「歴史認識」を共有するなんて初めからムリなんだよ。
相手は政治利用する気マンマンなんだから。

事実でないことを既成事実化するためだけの共同研究。
片棒担がされるだけだ。

たぶん日本側はシナシンパの御用学者かハニトラにかかってる輩だろ。

253 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:48:50 ID:darcNgVAO
常識 物理的に考えて
30万は無理だろ…
帝国軍は原爆も超える能力を有してたんか?
加藤が1000人居ても無理だろ


254 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:49:04 ID:KPjR5bxO0
チャイニーズのプロパガンダに付き合ってたら、馬鹿になりますよw

255 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:50:38 ID:WqLejwss0
すべては通州事件による虐殺が発端です

256 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:50:56 ID:juQ6n1ub0
>>249
下っ端の兵隊の証言と、中国人の証言とつき合わしてでた数を合算したんだろ

257 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:51:31 ID:G/pqXokAi
違うと言えない民主党政権
それ行け土下座外交!
日本人国民曾孫の代まで苦めます。

258 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:52:14 ID:12mnlkdE0
>>6 
あります  売るほどありますので大丈夫 
    天安門事件  文化大革命  反右派闘争 ・・・・連合赤軍の先生ですから
    内ゲバ殺人もあります  いくらでもあります

259 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:52:38 ID:yBgjzEEM0
>>249
4万っていうのは秦郁彦氏が「南京事件」で書いた推計
2万っていうのはおそらく板倉義明氏(南京戦史編集委員)の1,2万かな。

その中身はといわれれば、残された日本側の戦闘詳報からの積み上げ方式
+民間人の犠牲者の推定だね。
秦氏は3万+1万=4万みたいに。

260 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:52:47 ID:sDs/K23u0
>>253
日本兵は1人で中国人100以上を刀だけで殺したそうです。
中国兵が弱すぎますね、愛国心など皆無、国民を守ろうという気概がまったく無い

261 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:53:02 ID:njtWMohCO
中国人の彼女と仲良くし続けられればそれでいい。
別に侵略したのは事実なんだし、謝れるだけ謝ればいい。

262 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:53:52 ID:rPuJb5IkO
>>242
死んだ宮澤喜一なみに中国がわかっていないわな
宮澤は東大だ英語だで煩かったけど、東洋関係は甚だ無知
それで教科書問題作ってしまったり、ワールドカップを日韓共催にしろと圧力をサッカー協会にかけたり

263 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:54:19 ID:ReDm1+jZ0
当時、南京にいた市民は20万だっけか。
それだから、日本側は最大で20万といってるのか?
町の住民皆殺しとかありえない。
当時は、シナ人以外にも人が住んでいたからな。


264 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:54:49 ID:u/Arf5DV0
中国側の責任者の発言を解釈すると30万人というのは事実とは違うと思うが政治的に
間違っているとは言えない こんな感じだったね

265 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:56:06 ID:FzO7Bd2P0
>>250
お前まさか人体実験しないで新薬が作られてると思ってたのか・・・

266 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:56:43 ID:qhQdScTJ0
>>250
本多 勝一先生のファンなんですね わかります

愛読書は先生の名著、支那の旅(こんな題名だったかな?)ですよね

267 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:56:51 ID:aLzwrD5A0
>>29
日本側関係者は勲章のネタにはなるんだろうが

268 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:57:01 ID:rPuJb5IkO
>>249
たしか、秦教授らによる政治的な落としどころだとか

269 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:57:17 ID:yBgjzEEM0
>>263
全然違う
この20万というのは大虐殺派の学者が書いたことの一部の数字を
勝手にもってきただけ
大虐殺派の学者がいう20万の数字の根拠は、「8−10万の兵士+民間人の
犠牲者(南京以外の場所も含む)」

270 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 10:59:37 ID:juQ6n1ub0
>>263
捕虜もいた。それに日本軍が上海から攻め上ってくる最中だし、しかも安全区があるという噂で
周辺から人が集まってくるだろ。戦争しているときに流動的な人口の把握なんかできっこない。
ぐちゃぐちゃ人が湧いてくるのが中国人のイメージ。

271 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:00:48 ID:BJda8ytP0
つーか過去の事よりいまのチベットやウイグルに対しての認識を改めろと。
過去の出来事で人様を侵略者と非難するなら今現在行われている自国による他国への侵略行為を正当化するんじゃねえよボケ

272 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:01:06 ID:12mnlkdE0
http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
通州事件

273 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:01:30 ID:aHr9o8o30
731部隊 知ってから何年かは すっごいへこんだ
でも なんていうか2ちゃん 見てたら真実 ってのが見えた気がした

読み返してみると 疑いのオンパレードだった

274 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:01:58 ID:0LKgFpji0
>>253
日本軍は10万くらいいたんだろ?一日数人殺せば余裕で到達する人数じゃん

275 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:03:28 ID:ReDm1+jZ0
>>269
なるほど、そっちの学者の意見だったのか。
勘違いしてました、有難う。

276 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:03:52 ID:KY9kO1N80
結局
ねらー的には

1.南京虐殺ねんて捏造だ!
2.南京虐殺はあったけど1000人規模だろ
3,南京虐殺はあったけど数万だろ
4.南京虐殺はあったけどいっても10万くらい
5.南京虐殺はあったけどMAX20万(今回の見解)

どれ?

277 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:03:57 ID:s7Wycrl80
>>256>>259>>268
やはり、政治的落しどころって感じなんだね。
日本人としては「やってないと思いたい」ってのが正直な感想だけど、
本当のところが知りたい。やってないことの証明なんて論外だし難しいな。

278 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:05:19 ID:zkmgmWYU0
真実を明らかに使用と真面目に取り組む側と
自分達に有利な歴史認識を作ろうとする側の違いだな。

だから東アジアは嫌いなんだ。それとも日本だけ特殊なのか?

279 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:06:02 ID:stN8i6iU0
>>1
>日本側も「日本軍による虐殺事件」と認定したが、・・・

何を根拠にありもしなかったデッチ上げ事件を認めてるんだよっwww


280 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:07:19 ID:juQ6n1ub0
宮様が来るんだぞ 綺麗にゴミは片付けるの

281 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:07:55 ID:FzO7Bd2P0
>>276
あるもないも信憑性の欠片もないから揉めてるんだよ

282 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:08:20 ID:u/Arf5DV0
>>277
やってないというのはありえないと思うよ ただそれが特筆すべき程度かどうかは
分からないが 最近の戦争を見ても軍人の精神状態は普通ではないからね 

283 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:09:32 ID:GxnNXeid0
やっぱりないじゃないか。これはをよくよめ!
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

284 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:10:22 ID:YfWyb4Tm0
>>265
で、731部隊が作った新薬のソースくれ。
左翼教授がアメリカ軍の731部隊の資料をあさっても出てこなかったんだよ。


ちなみに731部隊の防疫研究成果は、トイレの後には手を洗えだった。チリガミを何重にしても手に大腸菌が付着するため。
結局、チリガミで菌が付かない厚さは辞書並になったとか(笑)。  

285 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:11:49 ID:yBgjzEEM0
>>277
やったやってないにしても、何をやったのか 何をやってないのかってのを
誰がどういう風に書いてるのか知るのはなかなか大変なんだよね 南京問題の
本はかなりでてるし。

何をやったか何をやってないのか、日本側の資料にもとづいていろいろ
話している中村あきら氏のチャンネル桜の動画があるから
とっかかりとしては非常におすすめ 1−4まである。
http://www.youtube.com/watch?v=OCSWRmfqDYc

田母神がどうとか動画のタイトルは関係ないと思うけどw

286 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:12:18 ID:hzIvbNMv0
>>272
良かった、出てた。ありがとう。

287 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:12:26 ID:sDs/K23u0
日本側もなあ、当時南京周辺に展開してた日本軍の
正確な部隊の人数も未だ不明なんでしょ。


288 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 11:12:43 ID:90Sb35HE0
>>273
そもそも日中戦争とは中国側からしかけた戦争であって日本からしかけた戦争ではない
のだから、日中戦争が日本の侵略戦争ではない事はあきらかだ、中国の方から戦争を
しかけておきながら日本軍国主義による全面的な侵略戦争だなどとよくもまあそんな
でたらめが言えるものだとあきれるほかはない、それに南京大虐殺とはGHQが日本軍を
裁く口実を作るためにでっちあげたものにすぎない、今では多くの学者が南京大虐殺
などは無かったと認めているのに何の根拠も無しに三十万人が殺されたなどと決めつける
だなんてとんでもない事だ、それに、本当に731部隊が人体実験などをやって何千人もの
人間を殺したのであれば、必ず731部隊の関係者が東京裁判で裁かれたはずです、
常識で考えたって、人体実験などをやって何千人もの人間を殺した人間がそんなに簡単に
裁きを逃れたなどという事はありえない事だし、げんにナチスの方はユダヤ人を虐殺した
者は全員きっちり裁かれています、731部隊の関係者だけが裁きを逃れたなどという事は
断じてありえない事ですよ。


289 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:13:42 ID:GxnNXeid0
731部隊の嘘
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/731butaidenaniga.htm

290 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:13:46 ID:dEA9AsFs0
>>262
東大のインテリって、海兵卒や士官学校卒が嫌いなんだよ。

文武両道じゃないとダメだったからね。
文は出来ても武で劣るから。

291 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:14:49 ID:QyWoMcGX0
731部隊について朝枝繁春の
1997年(平成9年)のテレビ朝日のザ・スクープの取材に対し、朝枝は新京で731部隊の石井四郎隊長に会い、
「人間を使って細菌と毒ガスと凍傷の実験をやったことが世界にばれたらえらいことになり、(戦犯訴追が)直に
天皇に来る。貴部隊の過去の研究ならびに研究の成果、それに伴う資材、一切合財を完璧にこの地球上から
永久に抹殺・消滅・証拠隠滅してください」と告げたと答えている。施設は破壊し尽くされ、400人を超える
人体実験のため収容されていた中国人らは全員が毒ガスで殺され、焼いた灰は川に流された。石井ら幹部は
特別列車で逃げ帰り、実験資料を金沢市に保管、千葉の石井の実家にも分散して隠し持っていた。

↑の発言どうなの?朝日だからあんま信用してないんだけど。

292 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:15:11 ID:s7Wycrl80
>>277
ありがとう。
じっくり見てみる。

293 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:17:20 ID:s7Wycrl80
>>292はアンカミス、スミマセン。

>>285さん
ありがとう、じっくり見てみるね。

294 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:18:54 ID:darcNgVAO
>>276
ネラー的いうか
戦争中に一般人30万も殺す余裕もないだろうし
したとしたら中国軍なにしてたって話だしなぁ
なかった というか何コレの範疇じゃない?

295 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:20:14 ID:KlyvYaE6O
 日本の中の歴史論争が、2ちゃん等でのソース付きディテール合戦で、〜90年代までのブサヨ
捏造やり放題状態のブサヨ天国が完全に論破されて無くなってしまったように、公平な場(政治
力学の働かない場、力で
真実をねじ曲げられない場)でのソース・ディテール合戦になったら誇張=捏造してる側が絶対に
負けるからなあ。


薄汚い裏権力を行使できなければ、ブサヨはどこの世界でも撲滅される運命にあるんだなあw

296 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:22:11 ID:juQ6n1ub0
>>286
通州事件の内容が一般兵士にも知られていて、それが残虐行為を生む原因になったんだろ。
手口もお返しという感じで通州事件に真似てある。(それを中国人の仕業だとウヨは言うが)

297 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:22:39 ID:u/Arf5DV0
あれほど人権にうるさい米国だってグアンタナモ基地ではジュネーブ条約を無視して
拷問をしているのだからね 当時の日本軍が色々やっただろうとは推測できる

298 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:23:11 ID:h0QpJvOa0
数とかいいから虐殺の定義でも決めてろよ

299 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:24:39 ID:HStJrP90P
>>273
中学生のとき最初に読んだ感想は
「ん?こんなにあれこれやったら3000人じゃ足りなくね?」
だった。
ライフルの性能試験だけで100人くらい使ってそうな描写だったもん。
こんなこと何年もやってて足りるはずがない。
続編で捏造がバレて、ああやっぱりと思った。

300 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:25:47 ID:juQ6n1ub0
>>294
沖縄戦で米兵が将軍殺された仕返しに住民虐殺していたのを日本軍が止められないのと
同じw

301 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:26:28 ID:y/vHrs/10
>>1
つーかさー、歴史認識ってのは妥協点を話し合って手打ちにするようなやり方でいいのかい?
日本側・・・二十万人を上限に四万人、二万人などの推計がある
中国側・・・三十万人以上
ってな主張らしいが、合意したとしても歴史事実といえるの?
犯人は20代〜30代、または40以上の男、あるいは女とかわらんやん。
どうせ多少根拠のある推計でも、当時死亡した人(伝聞含む)をまるごと計上してるんだろうけど、
話合い話し合いでうだうだ平行線辿っているよりかは、確定的な事件の犠牲者と疑い濃厚な死因のものから
推計しなおしていけばいいのに。

302 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:26:47 ID:qhQdScTJ0
>>291
詐話師というがいてね
目的はお金だったり、他人からの注目であったり、支那の洗脳であったりと
いろいろあるんだが、そういう人もいるんだよ



303 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:26:57 ID:aLzwrD5A0
>>287
偕行社の「南京戦史」にも載っていないのか?

304 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:28:55 ID:njtWMohCO
そもそも満州国なんて傀儡国家を建ててる時点で侵略じゃん。
資本を投下したから中国の近代化に貢献したとか、それは結果論。
多くの中国人を殺戮し、自分達の利益のために開発を進めたまで。

俺らはもういい加減、素直に認めるべき。
日本帝国は悪の帝国で、周辺諸国に災禍をもたらした。これは事実だ。

305 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:29:18 ID:qhQdScTJ0
>>296
お前のレスは痛いな

306 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:29:43 ID:kDUzedX/0
日本は学者が参加してる
向こうは政治家が参加してる
話し合いになるかよ

307 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:29:43 ID:80D0aKaK0
731とか、信じてるバカいるのかwwww

308 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:30:23 ID:OfFRWllQO
30万でもいいけどさ
中国自ら、核もなしに30万も殺されたヘタレ木偶国家って認めたことになるし

309 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:30:39 ID:EUK/E4C30
丸太を皆殺しにしてれば、こんな問題も無かったのに

310 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:32:28 ID:KlyvYaE6O
>>276
その分類はおかしいのよ。

敢えてねらーの共通見解言うなら、一番妥当なのは、

・南京攻略戦は史実
・南京での死者数が2万人程度までは相当程度の確度であっただろう
・その死者数には、かなりの数の中国軍人が含まれていた=戦死者=日本側の犯罪性暴力の犠牲者ではありえない
・中国や一部日本のブサヨが主張するような、「日本軍が中国人を民族浄化するつもりで市民を
組織的に軍事作戦として大量に虐殺した事」は絶対有り得ない
・従って、30万人虐殺なんか有り得ない

・民族浄化という意味での、政治用語としての南京大虐殺は認められるわけがない。



こんな感じだろ?

311 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:32:50 ID:yBgjzEEM0
>>303
10万とかいわれてるけど、それぞれの部隊がどの程度?ということを
知りたくて以前しらべようとおもったけど、書いてるものと書いてないものがあって
よくわからなかった。

上海で戦って犠牲をだして補充してとかいろいろあって、南京戦当時
それぞれどのぐらいいたのかという正確な数字がのこっていないんだと思う。
通常時1師団何人というのと、実際には何人いたのかというのは違うしね。

312 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:33:02 ID:7+Hw87Dr0
利害関係のない国に調査させないと何も信用できない

313 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:33:17 ID:QLy77pAjO
あぁ、そろそろ経済ヤバいから反日シフトする気か。

314 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 11:34:48 ID:90Sb35HE0
>>304
満州はもともと満州族の土地ですから、満州族の土地に満州国を作っても
なんらおかしな事ではありませんよ。

315 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:37:20 ID:+lFzgm0N0
>>313
歴史問題は民主党政権、特に鳩山ならすぐに尻尾振って賛同するだろうから
それを利用して資金+環境技術の確実な無償提供を狙ってるんじゃないの?
中国は水資源の枯渇が洒落になってないし。

316 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:37:20 ID:o335/udK0
スマトラ島沖震災の死者が約10万人
現代装備のブルトーザーや検疫部隊が一ヶ月掛けて事後処理をした
こんな大仕事を南京にいる日本軍の装備・資源・人員でできるわきゃーない
しかも戦争中に

317 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:37:28 ID:GxnNXeid0
アメリカ人の日本に対するイメージ動画
http://www.youtube.com/watch?v=haGWs-tDxRQ

318 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:39:22 ID:KlyvYaE6O
>>314

国づくりに有力な先進国がバックにつく事は、当時も今も珍しくないしなあ('A`)

なんで日本がやった事だけが特別視されてあげつらわれるのか納得できん罠w

単に日本人に対して差別してるだけじゃねーか!としか思えんよなw

人種・民族差別反対w!

日本だけを悪者にするな差別主義者!と声高に叫びたいw

319 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:40:10 ID:FRKCBkRiO
もう共通認識とかやめようって無理だろ

320 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:41:54 ID:kDUzedX/0
満州はモンゴルとちがって、ほとんど漢族に同化してしまって、国を興すだけの民族意識も残ってなかった
当時の国際情勢的にも、地勢的にも何もかも無理があった

321 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:42:21 ID:QLy77pAjO
>>315
そう言えば4月だっけ?強制ソースコード開示…
鳩山なら「友愛」で片付けそうだよな…

322 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:42:38 ID:stN8i6iU0
>>306
さらにシナでは、否シナ共産党はこういってる。
「歴史とはプロレタリア政治に奉仕するもの。」

おそらくシナとチョーセン半島国家に関しては、
歴史は創造或いは捏造するもの。

そうだ、話し合いなど無駄に決まってる。

323 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:43:56 ID:d9IMA+Zt0
南京大虐殺に於ける日本軍兵士のスペック

狙撃はゴルゴ13並

宝蔵院流槍術免許皆伝並の銃剣使い

徒手空拳はヒョードル並

そしてスタミナはアベベ並

白魔法のレイズを使用できる

装備の日本刀は超硬度を持つオーパーツ

人体の全ての急所を理解している

神道夢想流棒術の免許皆伝並の棒及び枝使い

ザ・ワールドを使用可能

物体を瞬時移動させるレベル4の能力「空間移動」を使える

錬金術が出来る



324 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:44:07 ID:QyWoMcGX0
>>302
そういう人なのか。将校だから発言力あるとおもったんだけど発言を裏づけるものはなさそうだな

325 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:45:13 ID:KPoBRGKw0
天安門抜きとかww
ブサヨって言論の自由という言葉が嫌いのようだなw


326 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:46:47 ID:+lFzgm0N0
>>321
「自信があればソースコード(?)を開示したからといって、
日本のモノづくりが衰退するはずありません」
って、ソースの意味すら知らないで答えそう。

>>322
日本 過去の事実(だから客観的であることが求められる)
中韓 現在の政治(だから主観なうえに起こり得ないことも含まれる)

327 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:47:24 ID:yBgjzEEM0
>>306
中国側も「日本側も」、南京問題を専門的に研究してきた人、あるいは
その主張をちゃんと理解できる人がよかったわ。
日本の南京問題の研究者の主張をいまいち理解できていないと思われる
代表としていったひとは。

中国には、上海社会科学院の程兆奇氏みたいな東京裁判、南京裁判にもどつく
30万という数字に疑問符をつける南京問題の研究者もちゃんといるのにね

328 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:48:45 ID:Qyiiis3L0
さっさと朝日新聞に破防法適用しとけばこんなことになんなかったのに

329 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/02/01(月) 11:52:09 ID:Est+BabV0
隔たりがあって当たり前だろう。どこかの宗教団体と
何かを擦り合わせしようとして平行線なのと同じ。
キチガイが同じ目線に立つと思ったら大間違い。
学者ってほんとアホだなqqqqq

330 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:52:10 ID:u/Arf5DV0
>>319
放置することが日本の利益になるのなら放置すべきだけどそうは思わないから 
俺は共同研究を続けるべきだと思っている。

放置していれば中国にとって都合のよい歴史を振り回すだけ、それが日本に害が
なければよいが超大国になる中国の影響力は大きくなる一方なわけでどんな害が
及ぶかわからない、それを防ぐためにも共同研究で釘をさすことは必要。

331 :踊るガニメデ星人:2010/02/01(月) 11:52:21 ID:90Sb35HE0
>>318
中国は日本のやった事はなんでもかんでも否定しますからね、
満州族の土地に満州国を作っただけで侵略だなんて言うなんて
狂ってるとしか言いようがありませよ。

332 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:52:31 ID:juQ6n1ub0
>>308
ちょっとした(文化大革命直前の)農業政策の失敗で何千万人も人が死ぬ国ですぜ

333 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:54:31 ID:avNqR98x0

東トルキスタンでの中国軍の核の人体実験で
20万人が死亡し、130万人が放射能被害に苦しんでいる事実


334 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:56:14 ID:8V0I1TRH0
日本側も説明を避けるとは情けない。
堂々と人体実験・生体解剖をしましたと言えよ。

335 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 11:56:48 ID:ioLPX7Kk0
日本側が「二十万人を上限

これホントに日本側が言ったのならもう終わりだな……
日本側からこの数字引き出す為に三十万なんて途方もない数字出してたんだろ

336 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:00:03 ID:smP5uNdw0
731部隊って、ただの防疫部隊なんだがw

337 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:00:17 ID:stN8i6iU0
ここに参加している日本人学者って、
どういう経歴なのか、誰か教えてくれ。


338 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:02:43 ID:boVW4BwF0
捏造と規制とパクリと民族浄化の国と共同作業なんかしようってのが間違い

339 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:03:01 ID:/TbA307wO
>>330
中国との共同研究(事実上の押し付け)など日本の国益を考えると、あり得ないと思う

中国は嘘つきだし、嘘を言ってくればひたすら抗議すればいい

340 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:03:09 ID:IfInfmDgO
731部隊の意志を引き継いで、中国はいまも人体実験やってんだよな。

341 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:05:00 ID:zw60akNGO
日本人よ!聴いて欲しい!
皆さんの敵は中国人ではありません!
人民を抑圧し拘束するためには手段を選ばない、中国共産党です!

342 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:05:02 ID:O70mukOHO
中国側はともかく、日本側が無能過ぎる。

自虐史観に洗脳された池沼じゃなくて、
まともな担当者に変えろ。

343 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:11:33 ID:GLtiBxfT0
赤いほうが勝つわ...

344 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:16:30 ID:AZ4guwYq0
731部隊の資料ってロシアにもあるんじゃなかったっけ?
シベリア日本軍抑留兵の中から731部隊の関係者をより出したとか。
むかーしのNHKスペシャルで見た覚えかある。

345 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:19:43 ID:kSeevSSJ0
あれ?
731部隊については、アメリカの資料を中国人を含む研究チームが精査した結果
「あれは防疫給水部隊ですた」って敗北宣言出してなかったっけ?

346 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:19:55 ID:+lFzgm0N0
>>344
もし本当にソ連に資料があったのなら、東京裁判のときに出してたんじゃないか?

347 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:23:32 ID:AZ4guwYq0
だからロシアは北方領土にしても日本人に対しても
何が根拠かわからんような自信満々な態度、示せるんじゃなかろうか?

348 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:25:04 ID:mOosfQrN0
まずは北中韓で歴史認識を一致させろよw
特に朝鮮戦争の発端とかさ。

349 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:26:32 ID:oZJoycWf0
前の奴がリクライニング全開にして寝てるとムカつくよな


350 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:28:33 ID:AZ4guwYq0
シベリア抑留兵の中からの関係者選別だから東京裁判の後だったような。
しかもソ連だけの戦犯裁判だったような気がします。
詳しくはNHKに問い合わせてください。

351 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:28:46 ID:refGU+q60
日本側も左翼学者なんだから
まともな歴史認識なんて期待していない

352 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:28:57 ID:ek4FCzsvO
>>348
それは日本に一番言えるセリフじゃないか?これだけ歴史認識がはっきりしない国も珍しい。日本国の左翼勢力の淘汰が歴史問題の解決の第一歩だろう

353 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:29:18 ID:juQ6n1ub0
>>346
戦争指導者の責任を問うA級裁判にはあまり関係なかろ ハバロフスク裁判には出したろが

354 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:29:23 ID:ynColagT0
第2次大戦中、一番中国人殺したのは共産党軍じゃなかったっけ。

355 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:29:53 ID:VRNr3YsdO
どうやって三十万人も殺したんだよ、四万人だって無理だろ。

その死体はどう処理したんだ?

つーか共食いしたんだろww

356 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:31:08 ID:mbiuiBPm0
日本側の有識者も
南京での虐殺、略奪、放火はあったと認めている

日本政府の公式な見解も同じであり
これは自民党政権の時代から一貫して変わっていない

357 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:32:19 ID:RfVbL9Ox0
南京でレイプや虐殺があったのは事実
しかしそれは朝鮮人の仕業に違いない

358 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:32:20 ID:NqCHo4U4O
支那は文化大革命で一千万人は殺したんだぞ!

359 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:34:44 ID:refGU+q60
>>356
誰がやったとは言ってないけどね

中国の敗残兵が賊となって暴れたのが本当のところ

360 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:34:49 ID:Nj7sJ//r0
731部隊に少年兵で行ってた人が
「何も見てないけど、給水部隊だったから南京戦にも上官たちが行ったのは知ってる
細菌類を運び込むことは可能だったかもしれない、アメリカ人や中国人が細菌兵器を
使ったと言うのなら使ってるのだろう」って言ったら
アメリカや中国ではこの人を731部隊の残虐行為の唯一の証人とか言って祭り上げてるね

361 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:35:33 ID:7ektjTP10
この共同研究を取り上げたNHKの番組が中国で放送されたんだけど、
天安門の部分にさしかかったら突然中断されたんだってね。

中国で日中歴史研究のNHK放送が中断 「天安門」部分

 【北京=高橋哲史】中国国内で31日夜、日中両国の歴史共同研究の報告書を報じていた
NHK海外テレビ放送の一部が数秒にわたって視聴できなくなった。1989年の天安門事件が
報告書に盛り込まれなかったことを報じた部分とみられ、中国当局が視聴を制限した可能性が高い。
問題の部分が流れている間、テレビ画面は真っ黒になった。 (31日 23:08)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100131ATGM3100V31012010.html

362 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:36:11 ID:c4cMgRNaO
>>246
資料がないのになんでそうなるのさ?

363 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:40:01 ID:JzJsLnLFO
そもそも戦闘能力がない一般市民を万単位で殺さなきゃならない理由はなんだよ

武器弾薬だってタダじゃない。貧乏所帯の旧日本軍にそんな余裕あったのか?
銃弾なら30万発、刀剣でも10万本くらい消費しちまうだろ。骨は堅いぞ。即死するとも限らん

遺体はどうした?ほっといたら腐敗して病気が蔓延するぞ。

南京にあった大使館の連中は何故気付かなかった?敵国の大使館もあったはずだぞ


364 :ぴーす ◆mQup6l1Ha. :2010/02/01(月) 12:41:22 ID:O+8JJBXwO
731てアメリカが司法取引して研究結果調べ
たけど、なんも成果なかったんじゃなかったか。

365 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:42:04 ID:B0uvwVv00
>>21
>ただ、現状の日本を見れば、明らかに日本は反省して立ち直ってる

このスレに一切の反省の色が見られない件

366 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:43:55 ID:WNUD6Zzr0
◆戦争を美化し、国民精神総動員運動を推進したマスコミ

 情報委員会が設立された翌年の1937年7月、蘆溝橋事件をきっかけに日本は日中戦争に突入しました。前後して、政府は「尊厳ナル我国体ニ対スル観念ヲ徹底」させることを旨とする国民精神総動員運動を仕掛けました。
当時の近衛内閣は主要な新聞社・通信社の幹部や記者を集め、この運動への協力を求めました。
同盟通信社の岩永祐吉社長がマスコミを代表してこれに応じることを表明しました。さらに、「中央公論」「改造」「日本評論」「文藝春秋」などの出版社や、映画会社も同様に協力を誓いました。

 そして、この運動を実践していく中心となる組織として国民精神総動員中央連盟が設立され、
朝日新聞社の緒方竹虎氏、毎日新聞社の高石真五郎氏、同盟通信社の古野伊之助氏が理事に就任しました。戦争を犯してゆく政府にマスコミが積極的に協力を誓ったのです。

 しかし、マスコミが戦争を賛美するのはこのときが始めてではありませんでした。その兆候は明治後期の日露戦争時からありました。戦争に消極的だった政府を煽って戦火を拡大させたのは、
マスコミと言われています。
戦争後には「神風が吹いた」などと吹聴する傍ら、簡単な自己反省・批判を紙面に掲載しました。マスコミがある出来事や人物を煽ったり、持ち上げたりして、しまいに突き落とすやり方は今も昔も変わりません。


367 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:45:12 ID:VSdZHbaSO
未だに恥ずかし気もなく又聞きの証言と捏造写真振りかざしてんのか
どうしようもねーなクズチャンコロども

368 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:45:37 ID:VHaGFwzHO
三千五百万人…15年で…

一年で約230万人…
一月で約20万人?

毎月20万人近く殺すのは大変ですよ

369 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:46:54 ID:zQkCqBDY0
おまえらに襲えてやらあ。

満州のあたりは水が相当に悪い。
だから防疫をちゃんとやってないと飲めたもんじゃない。


つーか731事件って、高橋名人が「警察に(イベントで)行きます」と言ったのを
『高橋名人逮捕!」というくらいの歪曲だぞ。

370 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:47:34 ID:AZ4guwYq0
つい最近、当時のアウシュビッツにいたドイツ兵で現在80歳以上になる
今現在、アメリカに住むお爺さんがドイツで裁判開かれたよね。第二次世界大戦に
時効は無いみたいだ。今から日本でホロコースト問題みたいなことが起こると
大変な事になると思う。


371 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:49:58 ID:D8MOwGkM0
戦争でやったことなんて謝る必要はない
お互いに生きるか死ぬかの殺し合いをしてるんだし、卑怯もクソもない。
おまけに日本の戦後処理は既に終了し、日本は国際社会に復帰してるんだからね

そして、歴史を調べるならば、証拠主義を取らなければならない
証拠のないことは、無いも同じであり、ある事柄を”あった”と主張するならば
”あった”と主張する人間が証拠を提示しなければならない

あとは、その証拠がどこまで信憑性のあるものかを精査していくだけ

まずは”あった”という証拠をだせってこった

30万人とやらの遺骨と、その遺骨が南京虐殺とやらの犠牲者である証拠をな


今のところ、中国側の資料は矛盾点を指摘された誤った資料ばかりのようだが


372 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:50:29 ID:xowGG6fp0
 ハイチ地震の死亡者が、確定で11万人越えて、20万人かもというが、
 瓦礫に埋まって、まだ搬出されてない死体もあるが、
 集められた死体をまとめて埋めているのもすぐには進まないそうで、
 
 戦争中に大型ショベルカーもないとき、30万人を越える死体を、
 たかが一部隊でどうやって隠したと、言うんだか、

 大体があの当時の日本軍が一部隊で所持できた弾薬や、
 銃剣とて、刃こぼれ等強度を考えれば、2万人でも不可能な数字、

 いかに効率よくユダヤ人を殺すかとしたナチスの強制収容所でも、
 3年がかり、40ヵ所の収容所で、
 死亡者数が400万人か、150万人か、といわれている。
 
 どうやっても、数日で何万人も殺すのは、
 大量破壊兵器も持たない旧日本軍には、物理的に不可能でしかない。

 中国歴史家は、日本軍を過大評価し過ぎですね。



373 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:53:00 ID:wBw9cpCs0
で中国は便衣兵を使ったことについては何かコメントしてるのかい?

374 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:54:24 ID:/KRgYVLBO
>>363
骨を斬らなくても、胸・腹を突いて長江に捨てれば、可能ではある。


375 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:56:25 ID:AZ4guwYq0
>363便衣兵狩りだろ。当時日本軍は便衣兵(軍服を着ないで市民の服装で攻撃する兵隊、フランスのレジスタンス等も
)に悩まされてたから。

376 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:56:26 ID:V3/NqLsR0
あったらいいなっていう基地外の妄想

377 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 12:59:50 ID:BQwLo9B5O
>>9

もう公開されたよ。
でも人体実験を示唆する資料すらなかった。
残念だねw

378 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:00:33 ID:fdn/5MfR0
「南京事件とは南京捕虜虐殺事件のこと」

第16師団長である中島今朝吾中将は、日記に南京戦では「捕虜ハセヌ方針」と書いている。
捕虜約14,000名を殺害したと言われる山田支隊(第65連隊基幹、長・山田栴二少将)。山田少将はその命令に従いこの処置を取った旨、日記に書き残している。
南京北部の下関では、捕虜が収容された後に殺害され長江に捨てられたことが、日本側、中国側、そして残留外国人の記録や証言に示されている。
南京軍事法廷では、当時、第6師団長だった谷寿夫(当時、陸軍中将)が起訴され死刑となった。谷は申弁書の中で虐殺は中島部隊(第16師団)で起きたものであり、自分の第6師団は無関係と申し立てを行っている。
これは上記の捕虜虐殺が裁かれた法廷だったのだ。無関係の谷中将を刑死させた輩は、正義の欠片も持たぬ悪党である。
第三者たる南京市内欧米人の目撃談には、租界の民間人を守った日本兵はいても、民間人を殺した日本兵など皆無であった。
そこには意図的な風聞、捏造報道しか存在しない。成り済まし日本兵の、それと殺された中国人の「皆殺しにされた」証言、所詮そんな類のものにすぎない。
「国際法違反の便衣兵」殺害、「事故死の民間人」は存在したようだが、「民間人虐殺など中華民国軍によるものしか確認されていない」のだ。
中華民国軍による民間人虐殺の「南京事件」でなく、日本軍が起こしたという「南京事件とは南京捕虜虐殺事件のこと」である。


379 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:03:42 ID:fdn/5MfR0
「南京大虐殺について」
〜実は中国軍がやったこと〜

1.捏造を暴き全世界に真実を明らかにしたtamagawaboatさんの伝説のyoutube動画。
http://www.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo&feature=player_embedded

2.当時の資料を詳細に検証した資料集「南京の実相」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817406674/keepjapancom-22

蒋介石(当時の中国軍のいちばん偉い人)の日記より
1937年11月30日 「抗戦の果てに東南の豊かな地域が敗残兵の略奪場と化してしまった。
戦争前には思いもよらなかった事態だ。(中略)
撤兵時の略奪強姦など軍規逸脱のすさまじさにつき、世の軍事家が予防を考えるよう
望むのみだ。」 2の資料集にのってます

380 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:04:54 ID:JzJsLnLFO
>>374
無理。骨というのは人間の体を支える他に内蔵を守る役割もある。
何百人何千人と肋骨の隙間を寸分違わず通し続けることは達人にもほぼ不可能
しかも血糊と脂で切れ味はどんどん鈍くなる

達人が名刀を使っても10〜20でオシャカになる。


381 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:08:23 ID:BQwLo9B5O
>>250

そりゃ今だって人体実験はやってる。
新薬の臨床試験とか。
例えば新しい湿布の試し貼りだって人体実験だろ。

382 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:11:25 ID:wuTcWERC0
日本を悪者にしたいバカサヨは中国に移住しろ、
誰も止めないから。

383 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:13:17 ID:juQ6n1ub0
>>381
天然痘の細菌(+クスリ)を埋め込むのも人体実験だわ

384 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:15:20 ID:AZ4guwYq0
何を言っても、何を証明しても、私を含めて日本人が如何なる妄想論
出しても、評価するのは中国人ですから。

385 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2010/02/01(月) 13:17:37 ID:Q292z92A0
>>1
|すべての原因は、中国軍将校が兵士を置き捨てて、逃亡したことだっ!
.. ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ゲシ ゲシ∧∧
.     ∧_∧  ̄= ) /支 \ ドカ ドカ
      ( ・∀・)= ̄)  (`ハ´ ;)__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |

386 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:19:58 ID:ZPqpuYhb0
731は反省しなければならない
http://en.wikipedia.org/wiki/Unit_731

387 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:29:15 ID:8NkU0EaO0
森村誠一の「悪魔の飽食」で、昔まんまと騙されたな。
関係ない違う写真等を使ってたんだよな。
昔なんてネットが無かったから、ほとんどの人が騙されたと思うよ。

388 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:34:25 ID:juQ6n1ub0
ドイツのユダヤ人子供を使った人体実験に比べればめちゃくちゃ人道的な
人体実験なんだよ

389 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:49:54 ID:s8PTv36l0
もう日本が認めたと吠えだしているな

390 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 13:51:28 ID:5W7Ztzbw0
Wikipediaの記述ぐらいじゃ、どこまで本当か分からんね。
ただ、良し悪しは別にして、近代化の課程でなら程度の差はあれど
やっててもおかしくなさそうな話だと思ってしまうんだな。

人体実験の被験者として囚人(特に、死刑囚)や
精神病患者、孤児を使うのは、ある意味合理的だし。
似たような事はアメリカでもあったと言うしね。

ただ戦前の731部隊は外国人を被験者にしていたということらしいけど。
ホントならやり方がマズイ。途上国だった日本は常識に欠けてたんだろうか。

391 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 14:18:57 ID:xzLf8QoE0


731なんて やってる訳ねーだろ 常識で考えろよ





392 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 14:22:40 ID:XG78xXpk0
>>390
証拠が証言しかない事件で死体さえ消えてるw


393 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 14:32:41 ID:cJDyPOCO0
何だ、日本も南京大虐殺を認めてて、強姦や殺人があったことも
認めてるんだなw

394 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 14:38:25 ID:xzLf8QoE0
>>393
個人でやった数件程度だけどなw

ほかの国の軍隊じゃありえないくらい少ない

395 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 14:47:30 ID:cJDyPOCO0
>>394
最低でも2万人って言ってるじゃんw

396 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 14:52:26 ID:XG78xXpk0
南京大虐殺なんて完全なプロパ
当事の映像にも無い、目撃者はいない、死体は無い、東京裁判の証言は誇大捏造、写真は全部偽者

397 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 14:53:26 ID:9iGAgX7u0
通州事件はなぜタブーなのか

398 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:01:21 ID:juQ6n1ub0
死体は近郊のあっちこっちにうめ(つかあちらこちらで集団虐殺があったから)、
長江にも流した。

399 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:03:15 ID:XG78xXpk0
>>398
はいはい、その証拠は?
埋めたんなら骨が出てくるよねw

400 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:06:14 ID:zXXuFuGr0
日本は南京で6京人殺しました

401 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:10:18 ID:2owebcL00
俺も当時生まれてたら
やってるな 慰安所百人切とか
中国全土慰安所制覇とか

402 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:12:59 ID:841HO5Gv0
こういう作業って双方から信頼性の高い資料を提出し合って
当該国以外の第三者を中心に検証すべきだと思うんだよね、学術的に
捏造を歴史の真実に仕立てるのは、人類に対する冒涜だよ

403 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:18:45 ID:roGb9siu0
天安門大虐殺も共同研究しようぜw

404 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:20:20 ID:J94Mc1iI0
だからやるだけ無駄だったのに


405 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:20:27 ID:pGfIKTjY0
人体実験のぐろ写真はないの?





406 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:27:22 ID:juQ6n1ub0
>>399
おまえ、自分の家の下に骨が埋まってるといわれたら家壊して遺骨発掘に
協力する?

407 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:28:37 ID:L7h6wiJv0
もはや朝日新聞ですら否定している30万人説を盛り込むくらいなら、
共同研究なんてやる意味はなかったのでは?

408 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:30:05 ID:XG78xXpk0
>>406
何十万もあちこちに埋められたならそこらへんの道にも骨あるよ
ちゃんと埋葬してやろうぜwww

409 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:32:01 ID:BTbLhV3q0
病気を治すために治験をしていた部隊が戦後なぜか化学兵器部隊だもんな
731部隊にいた人の多くは製薬会社勤務になってるし

410 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:32:09 ID:wTdf0lGg0
731部隊の伝説もただの創作だったとバレたじゃん

411 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:33:20 ID:C+YAOQk40
あれ?お約束のこれまだだった?

日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、 その上、一切死臭を漂わせることなく30万人を
万人坑に埋めることのできる高度な土木技術を有し、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく
破壊し尽くした上、 新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは
歴史上最大のミステリー。

412 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:35:51 ID:XG78xXpk0
日本軍の世紀の魔術南京代虐殺www

1 陥落当時の南京の人口は20万、皆殺しにしたことになる

2 陥落後、難民帰還で人口は増加している

3 大量の死体を見たものがいない

4 資料などにも無い

5 難民区からは感謝状を受け取っている

6 中国共産党の記録にも無い

7 国際連盟も議題にせず

8 米、英などからの抗議も無い

9 米、英のマスコミほとんど取り上げず

10 かんこう令も布かれていない

11 目撃者もいない

12 動機もない

13 証拠とされた写真は偽者ばかり

14 虐殺されたという骨も無い

413 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:38:34 ID:zvdBVX1k0
731は本当に証言しかないんだな。いくら日本人が巧妙でも隠し切れないだろう?
物証無さ過ぎ。

414 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:39:27 ID:zwKyklw00
731部隊は防疫部隊って結論が出てたって昔在った様な…。

415 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:41:17 ID:zK6kAOzI0
中国共産党のプロパギャンダなんてまともな中国人は誰も信じていない。南京の虐殺博物館とかあまりに人気がなく、アベックの穴場と化している。

416 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:41:31 ID:XG78xXpk0
>>413
南京大虐殺も証言しかないよ
しかも否定する証言がほとんど

417 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:43:11 ID:juQ6n1ub0
>>408
日中戦争が終わるのが8年先だしそれから内戦とかなるわけで
そんな余裕ねーよっ

418 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:43:24 ID:wTdf0lGg0
>>414
でも日本史Aの教科書には、今でも人体実験が明記されてる

419 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:43:50 ID:1K1RpNUe0
政治的な意図を背景に、ねじこんでくるなら、やめちまえよ。

420 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:45:52 ID:d9YDmQxh0
30万人以上の虐殺って言うけどさ

今流れてる、ハイチ地震の死者数って17万人だよな
それの倍?の人が日本軍に虐殺されたわけだ

この現代にあって、未だに死者数が把握できて無く、
更に発生後3週間経っても全然死体とか片付いてないんだよね

今、ハイチに行こうって人はNGOやボランティア以外、居ないだろ

そんな死臭漂う都市へ国内近隣から一般人がわんさか集まってくるか?
集まっちゃったらしいけどね。当時の中国だと

421 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:46:02 ID:/KdelUG40
中国、中国言うけどさ
国民党か共産党かはっきりさせてから議論しろよw


422 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:49:19 ID:Ao5i3whN0
>>1
何の意味もない共同研究乙
単に中国のいいようにされて終わってるしw
中国国内で日本が認めたといいたいためだけのものだよ
やるだけ損だったんだよ

423 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:49:22 ID:FVu9YUdl0
>>392

ということは、長崎や広島の原爆投下。
東京大空襲もなかったということですね。
死体がありませんよ!
あるのは、怪しげな写真と、怪しい証言者だけです。

424 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:49:23 ID:ERlZ31Hu0
南京より沖縄に対する認識の方が危ないと思った。
沖縄は完全に自分のものだと思ってるだろ
台湾はいつもこんな危機感感じてるんだろうね。

425 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:49:51 ID:cJDyPOCO0
南京大虐殺画像

http://www.asyura2.com/0401/up1/source/1548.jpg
http://f1.aaa.livedoor.jp/~iserlohn/Dsc17.jpg
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/XiakangMatou.jpg
http://t-t-japan.com/bbs2/data/sikousakugo/file/sha11.jpg
http://jp.bloguru.com/PSP/Vendors/01699/2006/0169920061125193531.JPG


426 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:51:33 ID:1OT7xCmJ0
遺骨が無いのはコナゴナに爆破されたからだろう
ヤスリで粉微塵にして散布したのかもしれない

427 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:52:39 ID:Y3fIATn30
731部隊が人体実験か
臨床実験の域をでないものだとおもうけどね。
細菌兵器の開発にしても、治療薬の開発もしないと、兵器としては片手落ちだし

428 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:54:54 ID:qhQdScTJ0
>>423
そのでかい釣り針でクジラでも釣る気ですか?

429 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 15:59:26 ID:12mnlkdE0
■■テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136103956

●小沢一郎政経研究会
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美
●改革国民会議
講師料  500,000円 H20.7.11 山口二郎
講師料  500,000円 H20.7.12 寺島実郎
講師料  500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所
講師料  500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
講師料  500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所
講師料  500,000円 H18.2.12 末延吉正
講師料  500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦

マスコミ対策は万全って訳ですね

430 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:01:47 ID:FrXjWrcR0
1980年代まで中共が沈黙していたってだけで真相がわかるだろうに。

あるアメリカ人曰く
「中国人は我々が1年でつくウソを1日でつく」

431 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:02:06 ID:U37Uiu+30
問題は上限20万とみとめた、ってとこじゃないのか。
根拠はなんだよ。

432 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:18:31 ID:rYgxa2zV0
>>1
中共のプロパガンダに付き合うなよ

433 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:19:43 ID:dvqujSlf0
毒ギョーザ事件解決してからやれよ

434 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:23:12 ID:tJ7C0+CHP
阿呆か、元々認識には違いはあるもんだろうが。

こんなもん宗教組織が版図を塗り替えていったのと同じだろ。
編纂・統合して全部一つの教義に纏めていくっての。

435 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:24:34 ID:IKx7kfWf0
>>431

>>1には
>二十万人を上限に四万人、二万人などの推計がある
                          ^^^^^^^^^^^
とあるから二十万人説もあることを認めただけで、犠牲者数が二十万人だと認めたわけではないと思うが、
まあ中国にはその辺都合よく解釈されるんだろうなあ。
中国側の立場は理解できるが、逆に日本の有識者の行為は害悪でしかないな。

436 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:27:34 ID:TkfxmeRq0
南京大虐殺はなかった

437 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:29:51 ID:jar4nD120

鈴木都知事、正力、岸、笹川、児玉

こういう軍・内務省独裁の濃縮エキスみたいなやつらを使って
日本を60年以上支配してきた米国は考えたもんだな
マンザナーやトレーシーの収容所で日本人を研究したんだろうな

438 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:31:56 ID:sDs/K23u0
なんで日本側は当時南京にいた日本軍の具体的な人数もわからんのだ。
そんな資料も無いんじゃ中国側に何も反論できないべ

439 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:39:35 ID:X0OgCWXZ0
>>438
虐殺なんて無いんだから人数なんて出てくる訳ない

440 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 16:48:02 ID:i72LL466P

ミンス政権の時に何でも事実化しようと必死だな


wwwww




441 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:18:46 ID:EyzYAbN60
今時、南京事件がなかったなどと中二でも言わない
犠牲者数など永遠に分からない
現在、歴史学が明らかにしている
確かだといわれる数は、4万前後
だけどこの数字は、確認がとれたというだけで
全体像より小さい数字だということ
この程度のことまでは分かっているが
反民主国家、反人権国家の中国と
表面だけは民主国家だけど、内実は民主主義も人権も大嫌いな日本政府が
答えのだせない犠牲者数を扱って
くだらねえ駆け引きをしてるだけなんじゃないのか?
まず、歴史学者で南京事件を否定する者は一人もいない
小林よしのりなんかと仲の良い秦郁彦ですら
事件があったこと、そして日本側の「なかった」という電波を批判している
『南京事件―「虐殺」の構造』  秦郁彦  中公新書
この秦郁彦という歴史学者は
どちらかというと、右巻きで
「新しい教科書をつくる会」や小林よしのりなんかとも仲が良くて
積極的に、従軍慰安婦問題を否定する活動をしている人です
ネトウヨお得意の、「サヨク学者」というレッテル攻撃は通用しませんよ
南京事件の真実を知りたい方は、お読みになってはいかがでしょう?

view_diary.pl?id=1403023227&owner_id=147405
mixi:猫王

442 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:26:32 ID:gxyRsm6R0
>>406
そのロジックも古いぞ白痴
以前南京から骨が出てきて大虐殺の証左って騒いだが結局文革で殺された奴だったみたいな話だらけだろ

死ね白痴基地外

443 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:27:08 ID:X0OgCWXZ0
>>441
1文字たりとも論理的な事を書かないでその自信に満ちた文章は完全にアレとしか言いようが無いw

444 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:28:22 ID:EyzYAbN60
>>443
続きを読めばわかる

445 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:28:40 ID:72i0J+wfP
「悪魔の飽食」とか「三光」、「海と毒薬」を真剣に読んでた青春時代の俺(´・ω・)カワイソス

446 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:44:42 ID:X0OgCWXZ0
>>444
mixiアカウント無いぞな、使う気もないけど

447 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:45:50 ID:2c8X3+TX0
>>441
秦センセは4万が上限で実際はそれ以下だろうって書いてるんだけどねぇw

448 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 17:48:39 ID:KdvQs4WH0
そりゃ相手は吹っ掛けてくるんだから隔たりがあるのは当たり前

449 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 18:29:00 ID:D8MOwGkM0
>>441
”なかった派”の言ってる「なかった」とは、中国側が主張するような民族浄化的な虐殺は嘘っぱちだということ

便衣兵に対抗する為の措置であり、市街戦の延長線上に過ぎないと言ってるんだよ


南京で市街戦はあったし民間人にも犠牲は出たが、中国側が主張するような無意味な虐殺を
日本軍が組織的に行ったという事実は発見できないと言ってるんだろ



言葉遊びの印象操作で誤魔化すな 日本軍が組織的に民間人を意味無く虐殺した証拠を出せよ
ツッコミが入らないちゃんとした資料をな





450 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 21:45:11 ID:Nj7sJ//r0
てか英語版wikiの戦争関連の項目って日本人が見てないと思って好き勝手書いてるぞw

451 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 21:48:03 ID:EyzYAbN60
この問題になると必ず
「便衣兵」なるものが出てきて
ゲリラと戦ったんだから民間人を虐殺していない
民間人にゲリラがまざってたんだから、民間人の死は
便衣兵に側にある
そういうオカルトな意見が出てきますが
そんなまとまった数の便衣兵が南京にいて
日本軍と戦闘したなどという、史料は存在しません
まったく0だとは私も言いませんよ
南京の便衣兵については
南京陥落直後に撃墜された日本軍機の搭乗員の証言など(本になってます)
陥落直後は戦意などなく、ゲリラじゃない
と言ってます
偕行社の戦史史料にも
便衣兵を論拠に否定する側の言うような
抵抗を否定する記述や証言が記載されてます
「便衣兵との戦闘で多数の死傷者がでた」
この主張がそもそもデマなのです
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1403023227&owner_id=147405
反論あるならmixiへ
私はあくまで支持者なので

452 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 21:55:57 ID:Nj7sJ//r0
>>451
便衣兵っていわゆるゲリラのことだからばればれな戦闘などしたら便衣兵じゃないだろw
自爆テロとかああいう手合いのことだよ
南京以前から中国に入った時点で便衣兵の攻撃ばっかりだったよ
だから「燼滅作戦」というのを展開した
燼滅作戦というのはゲリラの武器や食料の補給源を絶ってゲリラ行為を不可能にするという意味
これで200万人のゲリラだかゲリラ関係だと思われる連中を皆殺しにした
中国はこれを「三光作戦」と呼んで世界に紹介したら三光作戦とは
中国が古来から行ってきた民族浄化作戦の名称で
それを伝聞で聞いた欧米諸国は「三光作戦」という作戦があった事自体が
日本が民族浄化を目的として戦争をした証拠じゃないかと今も言ってる

453 :名無しさん@十周年:2010/02/01(月) 22:04:44 ID:LBYjQdNL0
歴史は創作というのが常識の中国と、
真実を重んずる日本の意見が一致するとは思えない

454 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 00:38:32 ID:b/Katz+R0
福岡で幼い子供を含む一家4人を殺したり
滋賀で幼稚園児2人殺したり

そんな民族ですよ支那人は。


455 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 00:48:10 ID:EDSDlnbj0
うーん。中国はあの戦争が終わってないんだな
虐殺があった。人数は諸説あり。これだけでも日本はスゲー譲歩してるんだよ
さっさと戦後史やれよ。中国つごうの歴史書作りたいなら一緒にやるな。
ハメられてんじゃねーか

456 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 00:48:54 ID:0jjjxLdk0
埋まるはずもなく埋めるべきでもない溝を埋めようとバカなことやってるとしか思えないわけだが

457 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 00:52:19 ID:wRU8J/dV0
731部隊=ミドリ十字

薬害エイズで帝京大学と組んで日本人も大量虐殺したの〜

458 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 00:53:44 ID:OaQnLe0W0
「七三一部隊」については、まだ日本人のなかでも信じちゃってる馬鹿が
たくさんいるからしょうがないが、「田中上奏文」やってる時点で、
UFOの研究よりとんでもだよ。

459 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 00:56:36 ID:TuXXl0i30
田中上奏文なんかは原文からして中国語で書かれてるのに
欧米は真顔で侵略戦争の証拠とか言ってるね

460 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 00:57:52 ID:rJFOjcpKP
【社会】毎日・朝日の新聞記事が生んだ「南京の百人斬り」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222474417/
【社会】日米中韓台の歴史教科書比較、奇妙な結果!日本は戦争賛美せず愛国心煽らずで最も抑制。一方、中国は戦争を愛国主義的に描写★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229871215/
【政治】 「南京大虐殺で30万人死亡?人口より多いので絶対違う」「検証しなおす必要あり」…河村たかし・名古屋市長、議会で発言★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253155227/

461 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 01:00:10 ID:8zxPQ+bZ0
>>451
便衣兵のほかにも馬賊や匪賊とかいった盗賊団とも戦ったワケなんだが

462 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 01:07:55 ID:TuXXl0i30
731部隊に関するオカルト妄想

何十万人も生きたまま人体実験した
実験の結果細菌兵器を日本兵に持たせた
日本兵は中国全土でそれを使用した
当然南京大虐殺の主な殺し方は細菌兵器と毒ガス平気によるものだ
終戦間際苦し紛れに日本は風船爆弾をアメリカに飛ばした
当然風船爆弾には731部隊が作り出した殺戮ウィルスが仕込まれている
今でもその不発弾がアメリカ各地に現存していて人々を恐怖のどん底に陥れてる

典型的なアメリカ人の妄想はこんな感じ

463 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 01:08:14 ID:OaQnLe0W0
>>459
欧米でもさすがにまともなやつは、とんでも本(文と言ったほうがいいのかな)だと
認めてるよ。
中国側も実在したかどうかには議論の余地もあるが、この通りに侵略が行われたとか、
なんかふにゃふにゃなことを言ってるのに、日本側が完全否定してないのが情けない。

464 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 01:12:28 ID:TuXXl0i30
>>463
英語版wiki読んでみなよw

465 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 01:17:39 ID:OaQnLe0W0
>>464
変な反論になるけど、欧米人の大半は、まともじゃないだろ。
特に歴史については、そもそも知識が壊滅的。
日本人からすると猿レベル。

466 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 01:31:29 ID:8hoXOKC90

敗軍のどさくさに紛れて中国軍兵士が犯した暴行、略奪、殺傷。これらは総べて
日本軍のせいにし、恥ずべき中国自身の恥を糊塗しようとする彼らの策謀に騙さ
れてはいけないよ。情けないことに一部日本人自身がそうした流言を信じこまさ
れている。戦争に敗れると、一般市民の着衣を奪って民間人に変装しゲリラ戦に
転じたり再挙を図って逃亡を企んだり、まあ戦術はさまざまだから当然ながら
掃討戦は続けられるわけだ。それを虐殺だ、なんて言うのは筋が通らない。
捕虜をどうするか、は敵地にあっては非常に問題で、逃がしてやったばっかりに
情けが仇、こっちが全滅する羽目にもなった例もある。だから戦争は悲惨なのだ。
いずれにしても南京30万人大虐殺とはありえない話。でっちあげ話にのせられ
てはアカンばい。

467 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:20:41 ID:moek7FcZ0
731を持ち出されたら、野蛮人と非難されても言い返せないよなあ。

468 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:24:32 ID:OaQnLe0W0
731部隊は新しい資料がアメリカで公開されたから、サヨがアメリカのそういう連中と
一緒にその資料を調べたら、一切、人体実験どうのこうの話が出てこなくて失望したと
言ってるのに、まだ信じてる奴がいるのか。
大体、中国本土で細菌ばらまいた可能性が一番高いのは、アメリカだろうが。

469 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:30:30 ID:moek7FcZ0
毒ガス室を製造してたのは島津製作所なんだろ?

470 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:31:16 ID:yebU8sHk0
>>468
公開されたのか。
アメリカは人体実験がないことを裏付ける資料を出すとは思えなかったが、公開期限は守ったのか?

元々あの施設は、凍傷対策の薬などの実験が主で、毒ガス研究はあまり進んでいなかったみたいだし、
研究が軌道に乗り始めたときに終戦だし、人体実験を裏付ける証拠はないし。

現地人を凍傷にさせる人体実験なら可能性が高いが、毒ガスの人体実験はないね。


471 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:34:21 ID:Ol3dR8dD0
>>1
>中国側は「日本軍は慰安所を設け、強制的に多くの女性を性奴隷とした」

とってつけたように妄言吐いてるwwwwww

472 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:38:07 ID:YjAfE9wz0
結局、「なんでも中国様の仰せの通りです。土下座致します。」となるのだろうな。
鳩山売国内閣なんだから。


473 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:43:25 ID:8lT44d/N0
まあただの一般人を「こいつは怪しい、便衣兵だ!」とか言って処刑したこともあったろう。


474 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:53:36 ID:9Z1rQ70g0
昔731部隊の朝鮮人か中国人の作った映画観た事あるけど
今考えると怪しすぎ
何しろどんどん殺されてく描写がある訳だけど
誰が証言してるのかとw

475 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:55:23 ID:Vp71PLU10
>>473
だから、民間人に偽装してテロ戦術を行なう様なことをしてはいけないんだよ。
自国民を守るのが軍隊なのに、テロゲリラは自国民を盾にして逃げ回ってるんだからな。

476 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:58:02 ID:Ol3dR8dD0
NHKが731部隊について熱心に特集やってた気がする
中学生のころ学校で観たわ

477 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 02:59:01 ID:9Z1rQ70g0
>>473
まーそういう事もあるだろうけど
虐殺という定義すら憚られるね

478 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 03:01:41 ID:8lT44d/N0
731の場合、ドイツと比べたらはっきりする。

「人が熱いお湯に入れられたら、どうなるのか?」なんて書かれた本のQ&Aがあったとする。
で、答えに「5分後に…、7分後に…、」とかの説明がある。
で、気づく人は気づくわけだ。「こんな横で時間を計りながら見ていたとしか思えないデータ、どうして分かったんだろう?」

実はこんなデータ、全てドイツから。戦後になって出てきたんだ。
モルモットは誰だったか、なんて、当時みんなうすうす気づいていたけれど、追求したら医学なんて前に進めない。
で、みんな知らないふりをしたわけだ。

731の場合、こんな「人体実験」をしないと分からないデータ、なんて出てこない。
だから恐らく中国の話はウソだろうと思われる。
強いて言うなら日本は戦後、防疫に強かったりしたが、これは恐らくビルマ戦とかの結果からだろう。

大体、戦後の混乱期にもかかわらず、なぜ戦後もドイツ医学は世界のトップクラスに位置していたか、少し考えれば分かる。
これから、731の本当の内容も類推できるわけだ。



479 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 03:04:45 ID:Bf/W4qc+0
日本側が「二十万人を上限に四万人、
二万人などの推計がある」

どんなに多く見積もっても二〜四万人だろって所から譲歩されられたんだろうなこれ

480 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 04:22:52 ID:m86Ia15m0
これ学問じゃないだろ。歴史じゃねーよ、少なくとも日本の定義では

481 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 05:20:55 ID:lN1kQ6Tf0
731部隊って真面目にとりあげてる学者がいるのかいな?
アホらし。

482 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 06:37:33 ID:kGS1pK/y0
北岡は、近代の「政治学」が専門の学者なんだろ?
そんな奴が歴史の共同研究なんかの座長をするなよ。
こんな場にのこのこ出てこないでいいから、政治学を研究してろよ。
明らかに分野違いだし、有識者ぶるのも勘違いなんだよ。

483 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 06:44:28 ID:kGS1pK/y0
エイゴと明治以降のニホンゴの活字しか読んでない奴が、
歴史の共同研究の座長なんか、そもそも自分から断るべきだろ。
出しゃばりの駄犬みたいなやつだよな。 北岡って。

484 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 07:37:28 ID:c9y9ciHa0
数ヵ月後には、それぞれの翻訳版が出るらしい
中国側の記述が結構笑えるものだったらいいなww
ニュースにある一部翻訳したものは、結構笑えるんだけどな
この調子で全部貫かれていたら、大爆笑できるだろうなww

期待してるww

485 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 07:50:17 ID:/iE+Os630
【投票】終戦までの日本は侵略国家だったと思いますか?
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi?guid=ON&dir=history&num=2
【投票】南京大虐殺は幻か
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi?guid=ON&dir=eastasia&num=2


486 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 07:56:34 ID:IlUQSz9B0
>>478

731は、アメリカがデータ独占したんじゃなかったっけ?

487 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 07:57:02 ID:U17qvt080
 南京虐殺がなかったとかいうことを信じているのは、若い世代だろ。
 1980年代ごろまでは、マスコミで全く取り上げられなかった。
 日本中に、中国で残虐行為をした人はたくさんいたから、
 そんなことを言っても相手にされなかった。
 私の叔父は、中国でたくさんの人の首をはねたことがあると言っていたもの。
 もうこの叔父は、20年ほど前に死んだけど。
 この叔父は、軍隊時代の仲間と、同窓会みたいなのをしてたみたいだ。
 
 近所にいた爺さんもそうだ。首を斬った話をよくしていた。

 そんな人間は、ほとんどが病死して、残ったのはボケてしまったということだ。
 

488 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:02:55 ID:QT42zOuy0
>>486
だから東京裁判で罪に問われなかったんだよな


489 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:05:10 ID:AseSti5q0
隔たりがあるのは、ずっと前からわかっていた。
今回、改めて確認できたのは、
こ ん な 共 同 研 究 な ん て や っ て も 無 駄
ということ。

490 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:10:47 ID:V7D4TSxXO
>>486
> 731は、アメリカがデータ独占したんじゃなかったっけ?
防疫関係の研究を金を出して買ったんだよ。
犯罪行為でなく正当な研究だったから
戦勝国なのに金を払って買ったんだ。
公開された文章の何処にも犯罪が見られないので反日勢力をがっかりさせた。

491 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:12:08 ID:U17qvt080
無駄ではないだろ。

「南京虐殺はなかった」と主張しているネット右翼が、減った。

492 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:14:38 ID:optwJUq80
>>487
戦争中なので。

493 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:14:57 ID:o04OGsj50
支那派遣軍の精強百万!

盗み放題、喰い放題、犯し放題!!

最高だよな、男にとっては!!!

もう1回、侵略戦争してぇ〜。

494 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:22:57 ID:kymJgqYs0
まぁ普通に考えて
歴史認識で結果を出さないと非国民扱い下手すりゃ殺される立場と
結果が出ようが出まいが自己満足の域で終わる立場じゃ意気込みが違うって。

こういう研究は同じ価値観(命、文化、政治)同士じゃないと無意味。


495 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:24:21 ID:QT42zOuy0
>>493
風俗でそういうプレイさせてもらえよ猿
お前みたいな奴のせいで日本人の評価が下がっていい迷惑

反日はこういう一部の基地外を例に出したりするので厄介なんだよ

496 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:41:31 ID:PJmsFD5Y0
>>487
リアルジジイのオイラが、くぎゅのスレから来ましたよ。
お前、「南京大虐殺のまぼろし」って本を知らないのか?
30年ぐらい前、文藝春秋が旧日本兵の座談会をやってたのを知らないのか?

自分の見聞だけで全体を判断するから偏ってしまう。

497 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:47:22 ID:mV1h0Vp30
結局・・・、中国大陸は

今一度、第二次大戦前の状況に戻す必要がある
いかなる閥があの地を治めようとしても
日本の存立に関わる害悪にしかならない

あの地はもう一度
欧米の草刈り場として八つ裂きにする必要がある

その方がビジネスもやりやすい


498 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 08:51:22 ID:U17qvt080
>30年ぐらい前、文藝春秋が旧日本兵の座談会をやってたのを知らないのか?

本は膨大な数が出版される。
 「南京虐殺がなかった」とかいう人間が、テレビ、新聞で話題になったのは、
1990年代だ。テレビ番組で、取り上げられたりしたのは。東大総長で
歴史学者の林健太郎が、テレビで「南京虐殺はなかった説」に仰天していたのを覚えている。


499 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 09:50:14 ID:GhuqoYLD0
>>498
もう少し正確にいうと、かの中国の旅が朝日で連載された70年代に
論争が沸き起こってそこで決着がとっくについてるんだよな。
もちろん否定派の完敗 とくに松井中将の日誌捏造、これが痛かった。
そこで負けた連中がいまだに騒いでいる。

500 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 10:10:50 ID:36JpTRdg0
>>493 は、明らかに日本人を装ったチョンでしょ。
というか、従軍したエラ張り軍人ならこういうメンタリティの奴が実際に居そうだが。
とにかく、チョンよ、きもいから出てくるな。

501 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 10:18:02 ID:TCHa4pJH0
中国と韓国はいつまで歴史捏造して、発展途上国やってるんだか

502 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 10:20:57 ID:IrcKm7Wq0

【日中】歴史共同研究、政治との距離感が大切だ−困難を乗り越え、ここまでこぎ着けたことを評価したい(朝日・社説)[02/02]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1265057562/

503 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 10:38:11 ID:xdMJWAKm0
政府見解に反した意見を表明したら、下手すれば一族郎党皆殺し
娘が強制妊娠させられて臨月で剥製にされちゃうような国と
共同研究なんて最初から無理。

中国側の学者が頑なに自説にこだわることなんか分かりきっていた。
不毛だよ。日中の歴史の共通認識なんてできない。

504 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 10:53:23 ID:PuXS+scV0
死者30万人ってピンと来ないけど
スマトラ沖地震時の津波被害考えてみ。
アレは死者約20万人だよ。
それもインド洋周辺の国々に散らばった状態で。
んで、救援隊もたくさん入って現代の技術や重機で処理しても
なかなか追いつかずに死体が腐敗して大変だったんじゃないか?

あの時代、南京っていう一地域だけで30万人の死体があって
すぐに埋めたかどうしたか知らないが国際連盟の人たちに見られないように
処理するなんてできたと思うか?

数字どうこうって言うんじゃなくて
そんなでたらめなことを強調して言ってくる国なんて
信用できないってことだよ。

505 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 10:59:51 ID:ASe0xstw0
南京も731もデマくさい。

506 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 11:13:25 ID:hsE2bQmO0
南京陥落当時の貴重な映像(1of5)
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8
南京陥落当時の貴重な映像(2of5)
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck
南京陥落当時の貴重な映像(3of5)
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs
南京陥落当時の貴重な映像(4of5)
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw
南京陥落当時の貴重な映像(5of5)
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms


507 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 11:15:32 ID:1RKU58160
731部隊→戦後薬害
ほんとろくなことしねえな

508 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 11:22:54 ID:OaQnLe0W0
ものすごく簡単な話で、南京に限らず他の地域でも虐殺が1件もなかったとは考えにくい。
これは私と同じ否定派でも、合意する人が多いと思う。
しかしながら、一般に言われている「南京大虐殺」などはなかった。
渡部昇一が言っているように、なんでもかんでも訴えていた蒋介石が国連に訴えていない以上、
ないと考えるのが普通。
欧米でもあったと信じられているとか言う奴がいるが、欧米人など自国の歴史についても
よく知らない、ましてや他国の歴史なんてと言う奴らだから、話にならない。

509 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 12:12:55 ID:DPhpW23f0
>>496
その本は南京大虐殺と無関係
悪質なタイトルだな

南京に攻め上る途中の100人きり競争がまぼろしかもしれないというだけ
幻ではなさそうだと裁判の結果が出ている

510 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 12:31:39 ID:ZkE71Toz0
>>509
あやふやだな
結局はあったかどうかも分からないって事だろ

511 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 12:53:43 ID:EjDwYEmk0
中国人留学生と交流するレセプションで、いきなり留学生から
「戦前の日本軍は非常に悪いことをした」とかのたまってきたんで、
「天安門に飾られてる毛沢東は日本軍のおかげで今の共産党があるり感謝してるといってる、
お前は毛沢東の言葉を完全に否定しかつ侮辱してると受け取ってよいか?
そして、この出来事はホームビデオにとってるからお前のお仲間に配布するぞ」
といったら、急に顔が青ざめて平謝りしだした。

あいつら相互で監視社会を築いてるから、ああいったことは汚点となり、最悪一族が
皆殺しにあうんだろな。
生まれて初めて中国人が誤ったところを見たよ。

512 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 13:37:40 ID:9TbwKmC40
今時、南京事件がなかったなどと中二でも言わない
犠牲者数など永遠に分からない
現在、歴史学が明らかにしている
確かだといわれる数は、4万前後
だけどこの数字は、確認がとれたというだけで
全体像より小さい数字だということ
この程度のことまでは分かっているが
反民主国家、反人権国家の中国と
表面だけは民主国家だけど、内実は民主主義も人権も大嫌いな日本政府が
答えのだせない犠牲者数を扱って
くだらねえ駆け引きをしてるだけなんじゃないのか?
まず、歴史学者で南京事件を否定する者は一人もいない
小林よしのりなんかと仲の良い秦郁彦ですら
事件があったこと、そして日本側の「なかった」という電波を批判している
『南京事件―「虐殺」の構造』  秦郁彦  中公新書
この秦郁彦という歴史学者は
どちらかというと、右巻きで
「新しい教科書をつくる会」や小林よしのりなんかとも仲が良くて
積極的に、従軍慰安婦問題を否定する活動をしている人です
ネトウヨお得意の、「サヨク学者」というレッテル攻撃は通用しませんよ
南京事件の真実を知りたい方は、お読みになってはいかがでしょう?
続き↓
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1403023227&owner_id=147405

513 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 13:49:02 ID:dg5eInaK0
「731」というサブタイトルでXファイルのエピにもなってるな。
ちなみにオウム真理教の名も同じエピに出てくる。

514 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:05:05 ID:7IMcXFVo0
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3&dtype=0&stype=0&dname=0ss&pagenum=1&index=114745000000
ナンキンじけん 【南京事件】

1927 年(昭和 2)3 月、北伐軍の南京入城に際し
一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、
米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。

[ 大辞林 提供:三省堂 ]


http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%98%E3%81%91%E3%82%93&dtype=0&stype=1&dname=0na
ナンキン‐じけん【南京事件】

1927年、中国で北伐軍が南京を攻撃した際、
列国領事館を略奪したという口実で、英国と米国の軍艦が南京を砲撃した事件。
蒋介石(しょうかいせき)らの国民党右派が共産党と分裂するきっかけとなった。

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

515 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:07:41 ID:8y8usbs50
歴史なんて単なる「政治的都合」
馬鹿馬鹿しい。

516 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:12:10 ID:VF6KSVlh0

森村誠一の「悪魔の飽食」ってノンフィクション作品があったけど
偽写真とか使われていたんだってね、こう言うのが中国側に悪用されるん
だけど、悪用されないように2chの力で、古い版の「悪魔の飽食を」
古本屋で見つけたら買い集めるのはどうだろう。
文学としての森村誠一研究における資料的な意味もあるし、
森村誠一の731部隊についての記述の変遷と重版の関係とか
論文としてもおもしろいと思う

下記のリンクに悪魔の飽食について書かれているYO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E9%A3%BD%E9%A3%9F

517 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:14:16 ID:OaQnLe0W0
>>512
だから南京事件の定義がめちゃくちゃだろ。
サヨクのさいたる学者は、上海から南京の侵攻の途中まで入れようとするし。
本来、純粋民間人の虐殺に限るべきだろ。
便衣兵、ゲリラはいくら殺しても合法だし、
そもそも南京は投降した連中は捕虜の用件を満たしていない。
白旗あげて投降すれば正規な捕虜なわけじゃないからな。

518 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:16:56 ID:NScwp2Wf0
>>451

2ちゃんに書いておいて、mixi来いなんてどんだけ我儘育ちなんだお前w
せっかくだから資料を提示してやる。結構な人数が武器を隠していたり、日本兵を襲っていたりしてるぞw

『南京事件資料集 中国関係資料編』郭岐「南京陥落後の悲劇」

わが便衣隊が彼ら(日本人)に手榴弾をおみまいしたら、一度に10人か20人死んだ。P223

 日本の獣兵は南京市を占領していたが、周辺のデマで日夜不安であり、まるで針の筵に座っているかのようだった。
あるとき、中央(国民政府)の便衣隊約五、六人が入場し、中華路付近の地下室内に潜んでいた。ちょうど五人の獣兵が
三、四人の人夫をともなって北から南へやって来ていて、わが便衣隊の近くに来た。彼らはすぐさま発砲して獣兵を皆殺しにし、
四人の人夫に「中央軍はすでに入場した」と言って、人夫たちを安心させた。P227


南京事件資料集・アメリカ関係資料編P444 青木書店

『ニューヨーク・タイムズ』1月24日上海発 ハレット・アベンド

「本報告の報じる南京における査問会議は、難民キャンプおよび非軍事化されたはずの安全区に中国人将校23名下士官54名、
兵士1498名が隠れていた、その内の一部は掠奪の件で処刑されたということを明らかにした。これらの高級将校の一部は、
大使館、領事館、その他中立国旗を掲げた建物に避難している事が、特に強調された。

 これらの平服の中国軍将校及び副官は、明らかに多くの場合大量の軍需物資を隠匿していた。
某国大使館近くと特に曖昧に言及された一防空壕の捜索では、軽砲1、機関銃34、小銃弾42.000、手榴弾7000、砲弾500、迫撃砲2.000が発見された。

519 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:17:34 ID:vdwSR+jO0
石井隊長はロリコン事件を起こし、軍隊を除籍させそうになっても
上司に金を握らせて逃れて満州に行った、部下には厳しいを超えた
死神のような上司で何人も行方不明者が出ている
部下もみんな医学部教授やミドリ十字社長になっている

520 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:19:21 ID:C6cEZ85u0
まああれだ。数字の多い少ないに持ち込まれた時点で
負けって事です。
何十万だろうが何百万だろうがあまり意味ない。

521 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:22:21 ID:EF/xrEk50
ミドリ十字なあ

522 :踊るガニメデ星人:2010/02/02(火) 14:22:49 ID:w16jZn620
>>341
少なくとも我々日本人は中国人を敵だとは思っていませんよ。

523 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:25:40 ID:2+TB2PLD0
>>20
床屋相手に講演してる床屋のオヤジが「731部隊」を真に受けてて、「あの悪名の高い・・・」と講演の資料に記載して流布しています。

524 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:27:06 ID:VF6KSVlh0

北の狼さんの論文を読むと南京事件が虚構であるということがよく分かる
下記のリンクの論文は論文として十分通用するだけの客観性がある。

http://www.kjdlfkajdlgd.sa-kon.net/jusinbello/

525 :踊るガニメデ星人:2010/02/02(火) 14:34:01 ID:w16jZn620
そもそも我々日本人はべつに中国人を憎んでなどいなかったから、中国人に対して
ひどい事などする理由は一切無いのですよ、ユダヤ人を憎んでいたナチスとは違う
のですよ、731部隊が人体実験をしたなどという話は完全な作り話にすぎません。

526 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:35:34 ID:VF6KSVlh0
北の狼さんの論文を読むと南京事件が虚構であるということがよく分かる
下記のリンクの論文は論文として十分通用するだけの客観性がある。

日中両国の有識者による初の歴史共同研究に「北の狼」さんが加わっていたら
だいぶ違った物になっていたかもしれない

http://www.kjdlfkajdlgd.sa-kon.net/jusinbello/




527 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:40:45 ID:vdwSR+jO0
当時致死量という考えがなかったが
石井隊長は膨大な致死量実験で詳しく知っていた
メイン実験の資料は米軍が押収した

528 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:44:30 ID:qfcua4EJ0
731部隊に関しては、アメリカでいくら調べても資料が見つからないみたいだ。
殆どの資料が公開されてるのに探しても出てこない。
だから人体実験自体が怪しい。

529 :踊るガニメデ星人:2010/02/02(火) 14:45:21 ID:w16jZn620
我々日本人は中国人と協力してアジアの平和と独立を守ってゆきたかっただけなのですよ、
日本が中国の内政に干渉したのも、中国を一刻も早く近代化させて中国が欧米諸国の
植民地にされるのを防ぎたかったからにすぎないのですよ。

530 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:49:50 ID:BxCbjpe/0
731部隊とされている写真が実は通州事件被害者の検死中の写真なんだっけ?

531 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 14:55:30 ID:Si2MbjJd0
こないだ中国 韓国にいったんだが
表に731部隊参上 背中に大東亜圏万歳の
シャツきてたら 皆に絶賛されたぞ

532 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:07:00 ID:xdMJWAKm0
>>528
感染症研究所を建てる時に、戸山の陸軍軍医学校跡地から大量の
手術跡のある頭蓋骨が見つかっているけど。
まあ、それが人体実験の証拠かどうかは不明だが庭に無造作に埋めるのは
普通じゃないよな。

ちなみに731部隊の総元締めが軍医学校

533 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:09:34 ID:IO6PxMQD0
日中の歴史認識の溝もあるが、
それ以前に、日本人同士でさえ合意が出来ていない。
政府が強制的に言論統制するのはまずいが、
デマが2chで横行して国士様がその気になっちゃって、
騙されてるのもなんだかなあと。

534 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:14:16 ID:VF6KSVlh0

>>532

 どこの大学の医学部でも解剖は学問としてやっているよ
やってないところはない。

535 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:22:48 ID:gD2vSBvL0
>>533
>デマが2chで横行して国士様がその気になっちゃって、騙されてるのもなんだかなあと。
騙されてるというと、具体的には何?

536 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:31:28 ID:rz5/3qkH0
>>532
つか、一人一人の身元確認が可能か不可能か
その上で、埋葬をきちんと行えるほどの時間的余裕が
持てたのか。

そう言った事も考慮しないと無造作に埋められてたから
おかしいとは言えないけどね。

537 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:32:26 ID:5AP5arqG0
>>534
どこの大学でも庭を掘ると頭蓋骨がごろごろ出てくるんだ

538 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:34:50 ID:H4GUfQpAP
30万人はないだろ
被害者10万人くらいじゃねーの
まぁどの道、日本が中国を侵略して苦しめたのは事実
二度とこういうことがないように反省する必要はある

539 :踊るガニメデ星人:2010/02/02(火) 15:38:30 ID:w16jZn620
我々日本人は中国を欧米諸国から守ろうとしていたのであって、我々日本人は
中国人を憎んでなどいませんでした、日中戦争は国民党軍の方から攻撃をしかけて
きたためにやむをえず応戦しただけの事であって、我々日本人は本当は中国人と
協力してアジアの平和と独立を守ってゆきたかったのですよ、だからこそ、日清戦争
の後に欧米諸国が中国をパラパラに解体して植民地にしようとした時に日本は
支那保全論を唱えて中国の植民地化をやめさせたし、義和団事件の後で満州が
ロシアに奪われそうになった時も日本は10万人の戦死者と17億円という当時の
日本の国家予算の7倍近くもの巨額の戦費を払って満州をロシアから取り返して
満州を清朝に返してやったのですよ、日本がアメリカと戦争する事になったのも、
日本が欧米諸国による中国の植民地化を邪魔していたからなのですよ、アメリカが
日本に叩きつけたハルノートとはつまるところ中国を植民地にさせろという要求であって
もしあの時日本がアメリカからの圧力に屈してハルノートを受け入れていたら、中国は
即座に解体されて欧米諸国の植民地にされて、中国人たちは永久に白人たちの
奴隷にされる運命だったのですよ、日本は欧米諸国による中国の植民地化に最後の最後
まで徹底的に反対し、抵抗し続けてきた国であって、日本が日本の10倍以上もの国力
を持つアメリカに対して最初から勝ち目が無い事を知りながらあえて戦いをいどんで
国土を焦土にされて、広島と長崎に原爆を二発も落とされて、300万人もの日本人が
命を失ったのも、すべて欧米諸国による中国の植民地化を阻止するためだったのですよ。

540 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:39:07 ID:2+TB2PLD0
>>538
侵略ではない
先に手を出したのは中国だ

541 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:43:03 ID:FQDl83+F0
731出身者により戦後の医学界が復興したのは歴史的事実だろう
製薬業界でも、厚生省でも一大勢力を持っていた
世界初の移植でも満州で訓練してきたから出来ると豪語していた教授もいた

542 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:45:57 ID:BZpi/YoZ0
リビジョナリスト乙

543 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 15:48:57 ID:neYodb2U0
歴史修正主義者の巣窟かよ

544 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:03:13 ID:NScwp2Wf0
>>538
侵略じゃないよ。上海に日本軍を呼んだのは蒋介石。これ豆なw

545 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:09:55 ID:H4GUfQpAP
>>540
はいはいはい、まーた病気が始まった
ネトウヨの妄言はたくさんだ
その一方で、アメリカに対しては、日本に手を出させた、とか抜かすし
バカウヨの日本マンセーっぷりは痛すぎる

546 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:16:22 ID:BjLlAgWP0
>>545
まあそれはイギリス人も言ってたしな

547 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:38:55 ID:NScwp2Wf0
>>545
キムチ臭いから国へ帰れよw
ここで書き込む暇があったら、国に帰って徴兵義務を果たして一人前の男になってから口を開けw

548 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:42:24 ID:2tvCEYVj0
共同研究などするなよ。
支那人と朝鮮人は、嘘しか言わないクズ民族だ。相手にするな。

549 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:44:40 ID:H4GUfQpAP
>>547
キムチ? ネトウヨって、誰も韓国の話なんてしてないのに、すぐに韓国を持ち出すよな
どんだけ韓国好きなの

550 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:49:27 ID:9Z1rQ70g0
>>538
その10万人て根拠は何さ
それと軍主導での虐殺が在った証拠は?

>>545
侵略が普通の時代の話だしそんな大げさに騒ぐなよ
日本人だけがやってたみたいな言い方になってるぞ
それに白人の統治の方が余程酷いやり方だったし
それに盧溝橋事件に関しては日本側の攻撃は後だって言い分もあるし

551 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:49:42 ID:lQhBYI2T0
急に韓国の話が出て来てワロタ

552 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:52:13 ID:dXPAVubv0
独裁国と歴史を共同するって?やめとけ時間の無駄だ

553 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:52:53 ID:9Z1rQ70g0
>>549
そこでスルーせんと本当に在日扱いされるぞ
自分に当て嵌まらなければ無視するのが2chだろ

554 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 16:57:41 ID:ReQuB5Ti0
そりゃあデッチアゲの妄想ヨタ話を共同研究しようってんだから無理だわなw

555 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 17:16:19 ID:ruaOnnbM0
さすがに30万人死亡は苦しいだろ。

30万人が死体で転がるって光景が頭に浮かばないから
なんとなくあり得る数字かと思ってしまうが、実際この前の東南アジアの
津波で10万人規模の死亡事例を直接目にして、10万人死亡するってことは
あれだけ広域な地域に渡っても、ゴロゴロ死体が転がる状況がデモンストレートされて
わずかな南京市内に30万人 (あの津波の3倍)が転がるってことが
いかにあり得ない状況か良くわかってしまったからねぇ〜



556 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 17:25:17 ID:NScwp2Wf0
>>549
反応した所で、語るに落ちたって奴だなw

557 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 18:41:32 ID:c/fwxxCO0
中国への侵略は素直に認めねばならない。

558 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 18:44:13 ID:7k1BHliK0
というかそもそも作戦の最中に、悠長に30万も民間人を探し回って殺すほど時間的に余裕があって、
かつ別に殺す必要もない民間人のために無駄弾を大量に浪費して、
かつ30万を殺すための人員を作戦ほったらかしで一都市に集中させられるのだろうか?


559 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 18:47:58 ID:IQ9HxT730
35000000人って当時の日本の人口の半分くらいじゃねーかwwwwwwwwwww

560 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 18:49:18 ID:c5NV1EaJ0
まだこんな無駄な事やってんのか
徒労に終わるだけだろ。いい加減諦めろや

561 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 18:49:52 ID:iQoMwnEU0
>>559
っていうか、当時の満州の人口の倍だよ

562 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 18:52:57 ID:H0JsOPtq0
30万という数字は中国人よりアメリカ人が信じている
そしてネットでもアメリカ人が宣伝しまくっている

563 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/02/02(火) 18:57:51 ID:3Tik1Zjs0
>>1
まぁアレだ、黄河決壊事件でも共同研究してみろや

黄河決壊事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

国民党軍は現場に近づく日本軍に攻撃を加えた[ほか、日本軍が住民と共同で行っていた防水作業を妨害した
(日本軍の地上部隊は住民とともに土嚢による防水作業を行い、日本軍の航空機も氾濫した地区において麻袋を
パラシュートにより投下してこれを支援したが、決壊地点の対岸にいた中国軍遊撃隊が麻袋の投下開始直後から
その航空機と地上で防水作業中の住民に激しい射撃を加えたこともあった

564 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 19:03:28 ID:aJhYa7C90
>>562
原爆・空襲で日本人虐殺しまくったからな
日本は絶対悪でなくては困るんだろうな

565 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 19:04:52 ID:EyunpZmG0
そういえば日中戦争ってなんで起こったの?

566 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 19:18:20 ID:zw2GWQHC0
■軍人団体も認めた南京大虐殺■

偕行社は軍人の親睦団体で会員18000人を数え不偏不党と中立を建前にしている

その偕行社へ、南京戦史の企画が持ち込まれたのは1983年秋で、田中正明が畝本正己
を説いて、編集部に協力委員会を作り、畝本の名による「証言による南京戦史」シリーズが
翌年4月から開始された。

偕行社内には南京事件のような政治的テーマを取り上げる事に異論もあったようだが
結局は社の事業として取り組む事になり、偕行の83年10月号に小林理事長の名で
「南京問題についての緊急お願い」を掲示し会員に協力を呼びかけた。

とくに南京戦に参加経験のある会員に期待して
「”12月○日○時頃、○○部隊に所属して○○付近にいたが、
そのような事は何も見なかった、聞いた事も無い”というような事を寄せて欲しい。」
と要望したが、
”そのような事は何も見なかった、聞いた事も無い”
この部分はわざわざゴシック活字を使って強調している。
シロの証言が欲しい!という期待感が丸見えと言われても、仕方あるまい。

ところがシロばかりで無く、灰色ないしクロの証言も集まってきた。
編集部はには松井の専属副官だった角良晴少佐が6回にわたりマックロの主張をする
投書を送ってきたことなどで、方針転換を図り連載最終回の85年3月号に編集部を代表して加登川が
「この大量の不法殺害には弁解の言葉はない。旧日本軍に縁につながる者として、
中国人民に深く詫びるしかない。まことに相すまぬ、むごいことであった。」
と謝罪した。

567 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 19:25:02 ID:2+TB2PLD0
>>562
アメリカ人は二回の核兵器使用という認めたくない事実の原罪があるからな
ドイツ人が信じたがるのもナチスのホロコーストという原罪があるから、現実逃避をしたいんだよ
哀れな野蛮人だよ。

568 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 21:49:43 ID:qfcua4EJ0
最近は、中帰連という団体も忘れ去られているんだな

569 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 21:51:17 ID:BU3SoPzo0
731部隊は事実だから否定しようがなかったんだろうなあ。

570 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 21:53:35 ID:gXg2TQf00
イエローモンキーどもが潰し合うのは白人どもにとって都合がいい

571 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 22:13:49 ID:DqN/e12O0
中国側はともかく、日本側の担当者が無能過ぎる。

自虐史観を刷り込まれ、贖罪意識があり、
真の歴史を知らない無能を送り込むな。

無能な人間は有能な敵よりも厄介。

572 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 22:46:13 ID:eWq4h6p30
>>571
>中国側はともかく、日本側の担当者が無能過ぎる。
ネトウヨ期待の星はゆうのうだからなあw


秦郁彦「現代史の争点」文春文庫、2001年

「渡部昇一氏は、97年9月9日の東幼会総会における講演で次のように述べている。

先日、ある編集者がラーベ日記のレジメを持って感想を聞きにきた。読んでるひまがない
ので、二点だけたしかめた。「何人殺したと言っているか」と聞くと三万人ぐらい、すべ
て兵士だとのことだった。戦争で兵士を殺すのは虐殺とは言わぬ。ラーベ日記の現物をみ
れば大虐殺はなかったことが証明できる・・・

森羅万象何でもナデ切りにする渡部氏のことだから、少々のことは私もおどろかないが、
この放言ぶりには恐れいった。ラーベを読まずに伝聞か思いこみで切り捨てているわけ
だ・・・」


「この(ラーベ日記に記載された民間人の殺害数)5〜6万人という数字は・・・・・・い
わば論議の出発点となる重要な数字なのに、渡部氏は97年9月の東幼会総会で、ラーベが
「三万、すべて兵士だ」と書いていると紹介したのち、「ラーベ日記の現物をみれば大虐
殺はなかったことが証明できる」と講演した。ラーベ本人が申し立てた「民間人五〜六
万」を「兵士三万」とまちがえて紹介するたぐいの「放言ぶりには恐れいった」と私は書
いたつもりだ。
ところが渡部氏は三月号で今度は、四、五万とまちがえて紹介しているので、私は「恐れ
いる」よりも呆れた。どうやら氏はラーベ日記を読まずにラーベを論じているらしいとわ
かった」

573 :名無しさん@十周年:2010/02/02(火) 22:47:42 ID:OLE8AA4A0
当時の731部隊の資料はアメリカが持ってるんじゃないか?
アメリカが資料出す気があるかないかで結果が決まるだろう

574 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 01:24:22 ID:7Nm9qZhn0
北京閥だの上海閥だのどうでもいいから
あの大陸はもう一度欧米の手により蹂躙されてしまえ
分断されて再植民地化されてしまえ

575 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 01:34:01 ID:vJCn/izh0
秦もおかしくてさ、ラーベの主張なんかインチキに決まってんだろ。
だって、自分達で確かめてるわけじゃないんだから。
それと秦が有能なのは、従軍慰安婦問題のみ。
彼は、富田日記のあれを肯定した時点で、やっぱり無能だったことが立証された。

576 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 01:43:17 ID:vJCn/izh0
>>573
2007年1月に米国立公文書館(メリーランド州)が、旧日本軍が当時の満州(現中国東北部)で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開している。
そこで調査した奴が、自分達で機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠、従軍慰安婦の強制の証拠、いずれも出てこなかったって事を認めている。



577 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 02:47:57 ID:La4/ATrj0
シナ人は皆殺しにすべきだろ。
世界平和や環境保護に繋がる。

578 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 03:29:35 ID:oCYBSEsH0

【ネット】 米国人「南京大虐殺の際、中国軍はなぜ市民を守らなかったの?」→中国人、google検索でも資料なく回答不能★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243057089/

【中韓】 「南京大虐殺で日本の軍令に違反して中国女性への強姦を始めたのは韓国人の軍隊」〜中韓のけんかで中国が反撃★2 [01/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169737635/

579 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 03:32:51 ID:oCYBSEsH0

【731】戦争犯罪を立証、旧日本軍「細菌戦研究」 米、機密文書を公開
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169093351/

580 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 03:35:48 ID:LcPIRa5r0
ま、中国が研究なんかでなくプロパガンダしか考えていないことがわかって
良かったともいえる。


581 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 03:42:11 ID:QXNm1s7F0
常日頃から朝日、毎日、NHKが、「日本が悪い日本が悪い」と宣伝しているから
話し合うと必ず中国有利になってしまう
どんに筋の通らない話でも飲まされてしまう
朝日、毎日、NHKがどれだけ祖国に損害を与えているか計り知れない

582 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 03:44:31 ID:x88+I1Q00
【緊急】アンカー 青山繁晴氏の降板の危機を救え!!
[17時間5分前] http://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2010/02/post-d56a.html

ベトナムへの枯葉剤まきまくり、東京大阪大空襲の方法、原爆の人体実験、

ぜんぶ、なしにして、日本に黒人の奴隷制度までなすりつけて、賠償させたいんだな。
自国の人間、狂いまくるよ?現に、70%ドロップアウトなのでしょう?アメリカの若者。
ユダヤに取られたしね。議会。

【緊急】アンカー 青山繁晴氏の降板の危機を救え!!
[17時間5分前] http://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2010/02/post-d56a.html



583 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 03:46:03 ID:vY/r7t3rP
お前ら、中国側の意見が事実だっていう考えはしないの?
日本側が、不利な事実を認めたくなくて、ごねてるって可能性も高いよね
俺は10万人程度の虐殺はあったと思ってるよ
昔の日本は本当に酷い国だった

584 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 03:54:48 ID:oCYBSEsH0
ゾルゲと共にソ連に我国の最高機密を流し続けていた尾崎秀美は、朝日新聞の記者だった。
共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

585 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:10:09 ID:MhXICi3g0
>>583
中国共産党が本当のことを言ったことがありますか?
あるならひとつでもあげてみろよ
この世でもっとも信用ならないもの
それは中国共産党が発表する数字

586 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:11:04 ID:L0U2gFW60
>>583
>昔の日本は本当に酷い国だった
この点から、お前はたぶん日本人じゃないんだろうけどさ

俺は、中国人捕虜を多数殺したというのはあったと思ってるぞ

日本人が中国人の言う南京大虐殺に否定的なのは、そのやり方の点だろ
つまり、大量に虐殺するというのを、日本人が、おもしろ半分でとか、狂ったようになってというのはなかっただろうと思うってことなんだよ
中国人の言う南京大虐殺ってこんなんばっかりだろ?
そういうのは日本人のメンタリティとしておかしいと言ってんの

理由があって中国人捕虜を多数殺害したというのはあっただろうと思う

587 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:11:29 ID:vY/r7t3rP
>>585
それ、大本営発表してた日本が言えることか?

588 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:14:26 ID:vY/r7t3rP
>>586
2chで、ネチネチ悪口言ったり、よってたかってブログを炎上させたり
他人の不幸でメシウマとか言っちゃうのが日本人のメンタリティだよ
当時、軍国主義だった日本人が虐殺をしてたとしても、ちっともおかしくないと思うけどな

589 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:23:06 ID:L0U2gFW60
>>588
全部、理由があるだろ?
外国人には理解できなくても、お前が言ってるようなことを日本人がやってるのには全部理由があるんだよ

で、南京において中国人を多数殺害したというのがあったとしても、それは理由があっただろうということ

そういうことを理由なくやって自然と考えるのは、キチガイや特ア、戦争大好きのどこぞの国民ぐらいだよww

記事の歴史共同研究の日本側の主張を読んでみな
あっただろうと書いてるし、それが起こった理由と考えられるものも書いてるからよ

590 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:30:48 ID:MhXICi3g0
それにしても最近はさずがの左翼連中も「30万」はさすがにウソだって認めざるをえなくなったみたいね
その辺の変化だけでも昔よりはマシと考えるべきなのだろうか

591 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:35:29 ID:Qhwmh/I50
731部隊=防疫給水部隊

保健所みたいなもんだ。

592 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:38:50 ID:MhXICi3g0
被害者一人一人の詳細な名簿と,そのアリバイを提示してもらわないと困る
ただ大勢が殺された,だけじゃウソですっていってるも同然

593 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:41:25 ID:MhXICi3g0
いやまてよ
んなこといったら,どこの馬の骨ともわからん30万人分の遺骨がどこからともなくかき集められ
それに名前ともっともらしいアリバイを貼り付けたものをあっという間にこしらえそうだ
中国共産党ならやりかねんw

594 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:43:05 ID:jQm89OzS0
ダンプカーを運転してる人間が小型車に対して傍若無人な振る舞いをするのと同じで
武器を手にして圧倒的に強い立場に立った人間が弱者を虐げることは考えられる
武器を手にして気が大きくなる。人間の程度なんてそんなものだ
軍人の精神がすべからく高潔だなどという話はただの盲信、狂信

個人レベルで民間人に対する非道が絶無だったとは言わない
その可能性は否定しない
数十、数百というオーダーでなら非道を働かれた犠牲者もいたかもしれない

だが組織的大虐殺があったかどうかとなればこれはない

595 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:44:14 ID:MhXICi3g0
>>594
北斗の拳みたいな環境で育ってきたんだね
同情するよw

596 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:45:20 ID:jQm89OzS0
>>595
戦場は北斗の拳みたいな環境じゃないのか? 愚か者
オレはお前の想像力の貧困さに同情するよw

597 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:46:30 ID:fb44/j4v0
日本人女性が中国人に集団で暴行され悲鳴をあげる動画!

悲鳴に振り向くと <----- 検索

598 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:48:18 ID:MhXICi3g0
ダンプカーを運転してる人間が小型車に対して傍若無人な振る舞いをするのと同じで>

振る舞いって,どんな振る舞い?
祖国の交通事情をちょっと教えてくれよ

599 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 04:57:03 ID:TFWX84/70
殺したり 殺されたり あるさ
だって 戦争だもの

600 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 05:09:42 ID:UWBgCcgk0
>>596
陥落後の町を戦場と言う神経はもうダメだね
北斗の拳の世界に脳味噌が行ってるだろ

601 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 05:13:44 ID:b89ltuXR0
中国の創作好きは異常

602 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 05:32:54 ID:FprxXIz10

そりゃ、ウソついてるんだからな

だいたい、日本の国民がどんどん反論するようになったら、びびって60万から減ってるんだから笑えるw

731部隊の有名な写真なんて、あれ支那畜が日本人にやった写真じゃねえか

ふざけてんじゃねえよ

あいつらは、ああいう虐殺ばかりしてきた民族だろうが

今までのウソのつけ払わせるから、覚悟しておけよ


603 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 07:51:32 ID:TuaYUYlhP
半島人が如何におどったか

精査せよ。

604 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 07:52:54 ID:GnTMYVet0
隔たりがあって当たり前
向うは共産党が作る歴史だから

もう
相手にしないで国際的な自己主張を拡大すべき

605 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 08:15:04 ID:Kq++oLK3P
毒ガスがあったor無かったと書いてるやつがたくさんいるが、
そもそも731部隊は毒ガス(化学兵器)関連の組織じゃないぞ。
細菌兵器(生物兵器)の研究が中心。ペストとかの病原体をばらまくわけ。
化学兵器関連は、別に第516部隊(関東軍化学部)ってのがあった。

>>541
民間の優秀な医学者を根こそぎ引っ張って、
あらゆる研究が物資不足で停滞する中で、莫大な予算と優秀な設備で研究が継続できたんだから、
そりゃあ、戦後に活躍した人間は731部隊関係者が多いだろうな。

>>561
満州は過疎地帯だからな。
満州国領内は日本の統治下で安定してて、主戦場は中国本土。
まあ、にしても3500万人なんてのは、
食糧難とか中国兵による自国民殺しまでいれても多すぎだろうけど。

606 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 09:00:47 ID:rJhmQRk60
>>605
何を持って莫大な予算なんて言うのかねw
貧乏国日本の何処から莫大な予算は出てくるの?

優秀な設備? プッww
木造の掘立小屋で少数の人間がフラスコ振っていて優秀な設備かねw


米国のペニシリン開発を調べてみなよ
莫大な予算と優秀な設備というのはそういうもの


それに日本人で細菌兵器を実際に使ったのはオウム真理教くらいだろな

607 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:03:59 ID:Kq++oLK3P
>>606
莫大な予算ってのは、当時の日本の中での相対的な話な。
国家予算が100億円、陸軍の予算が30億円くらいの頃に、1研究所で1000万円。
非常に恵まれてる方だろ。

出てきた成果が、ドイツのみたいに世界的に意味があるレベルかどうかは、まったくの別問題。
まあ、凍傷の研究と、一部の感染症の研究くらいは役に立ったようだが。

実戦で使用できるレベルの兵器が開発できたかだが、
中国が言うような何千・何万人の死者が出るようなもんではないな。
実戦テストをやったのではないかという話はあるが、
川に培養液をドラム缶で運んで流すとか、成功する見込みはない方法だわ。
オウムと同じような、成功見込みのない空中散布もやったとか。

608 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:12:31 ID:dal/FE+D0
1946年2月3日 通化事件

・・・中国共産軍は連行する際、日本人同士を針金でつなぎ合わせた。
多くの日本人は着の身着のままで家から連れ出されたため、零下数十度になる戸外を行進するのは地獄であった。
通化市郊外の二道江から連行された人々には途中で落後するものもあり、落後者はその場で射殺された。


609 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:23:18 ID:Kq++oLK3P
中国側は、田中メモランダムが偽造であることくらいは認めたの?
もし、それすら認めないんじゃ、お話にならんだろう。

610 :コピペ:2010/02/03(水) 10:24:33 ID:VCmZM7zb0
「南京大虐殺の性質」について日本と認識が一致したとのこと 【中国】  より
-------------------------------------------------------------------------------------
27 名前: スケッチブック(鳥取県)[sage] 投稿日:2010/02/02(火) 17:57:44.75 ID:ETLKZ1cC
 日本人は、日本人です。って胸張って言える様に
 NHK筆頭に、「日本人ごめんなさい」ばかりの編集
 ↑を長年続ける事によって、日本人の洗脳
 なぜ洗脳するか
 国が日本人を操作しやすい状況に。
 「日本人は、日本人です。って胸張って言える」
 日本人が自我を持ち始めると、
 1960年闘争みたいな状況がまた起こる。
 それをさせない為に、日本人全体の心を萎縮させる洗脳をする。


 日本人は、日本人です。って胸張って言える様に
-------------------------------------------------------------------------------------

611 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:24:45 ID:mqoitHiN0
日本としてはこんな言いがかりに関わる必要はまったくないわけだが、
シナが文句言っているならば、「便衣兵を用いたことをまず謝罪しろ」と言っておけばいいんだよ

612 :610:2010/02/03(水) 10:31:50 ID:VCmZM7zb0
「南京大虐殺の性質」について日本と認識が一致したとのこと 【中国】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265099314  は
>>66でdat落ち



613 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:35:06 ID:7uvDiq4U0
>>607
結核菌に効く世界初の抗生物質を発明してノーベル賞候補にもなった
梅澤浜夫という人物がいるのだが、731部隊と組み合わせて調べてみるといいかも。

新型インフルのニュースになると名前が出てくる感染症研究所(旧予防衛生研究所)の
創立メンバーで日本の細菌研究をリードした人物だよ。
予研と731部隊の組み合わせも試してみ。
731部隊OBは日本の医学界の中枢に食い込んでいる。

614 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:40:15 ID:uipQjHqD0
日本が諸問題に対し全くの潔白であるとは言わないが
中国の主張は幾らなんでもムチャクチャ過ぎる
これじゃ平行線を辿るのは当然だろう

615 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:46:14 ID:teuN2qc00
俺が日本側の交渉担当だったら
「んじゃ、それと並行して文化大革命とチベット侵略の検証もやって差し上げますよ」

616 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:50:17 ID:9L35qK+p0
>>614
中国とか朝鮮は政治利用、この場合日本糾弾、恫喝のために歴史を持ち出
してるんだから、裁判と同じことで、日本は自己弁護に徹すればいいんだよ。
ところが日本人は日本人が他国に対して自己弁護するのを許さない。
その辺ネトウヨなんか顕著だよな。日本人として恥ずかしい論で、外国の手で
日本人を裁かせるのをなんとも思ってないどころか、むしろ積極推奨する。
主権意識も自己防衛意識も、肥大した前近代的身内意識による歪んだ支配欲
にまけてしまう。いまだ土人なんだよ。


617 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 10:58:45 ID:hamznkhU0
日中戦争の死者が3500万人だってさwww
日中戦争は1937年から1945年の2992日間の戦い。
死者数を日数で割ると、1日あたりの死者は11697人。
南京大虐殺とは、1937年12月からの6週間で30万人が虐殺されたというもの。

つまり、南京大虐殺とは日当たり7142人しか殺害しなかったサービス期間だったってことだw

618 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 11:00:37 ID:zVtI2Wf20
>>585
>中国共産党が本当のことを言ったことがありますか?
>あるならひとつでもあげてみろよ

こういう手合いが、

葛西氏が見た中国人民解放軍の『戦士政治課本』なるテキストに、「七七事変は劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が決死的行動を以って党中央の指令を実行したもの」との記述があった
 盧溝橋事件 中国共産党陰謀説
 http://www.geocities.jp/yu77799/rokoukyou/inbou1.html

っていう中共の発言だけは疑うことなく、鬼の首でも取ったかのように持ち上げるんだよなw
その会見自体存在が確認できていないものだし、その当時の延安は国府軍に占領
されてて、幹部は四散していたため記者会見どころの話じゃなかったっていう史料批判もせずにさ

619 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 11:03:06 ID:vnVELWCy0
中国がちゃんとした考証できるわけが無いと思う。

620 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 11:04:05 ID:XKVjWBfQ0
カネカネ ナンキンナンキン

621 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 11:05:38 ID:vJCn/izh0
盧溝橋事件は、日本軍、国民党軍、そこにいわれている劉少奇指揮による共産党軍、
偶発説、いろいろあるが、まともな研究者は、どちらにせよ中国側だと認めてるはずだが。

622 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 11:06:49 ID:pncSuQJu0
>>617
死者じゃなくて死傷者な。だからと言って俺は本当のこと知らんけど

623 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 11:07:40 ID:UWtKJJgc0
簡単な話だ。
731部隊は存在した。
中国人捕虜を人体実験した。人体実験した捕虜は数千人に及ぶ。

南京虐殺は戦火時に私服の民兵が襲ってきたため、日本兵はそれに対抗した。
よって南京の死者は人民軍と民兵を含め1万〜5万人程度。

日本は完全降伏すると共に戦後処理は終わった。未来永劫、韓国中国に対し
金銭的に戦後保障する必要は一切無いものとする。

さて、では次に天安門事件の件とチベット大虐殺の件をお話しましょうか?

624 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 11:16:57 ID:zVtI2Wf20
>>623
>さて、では次に天安門事件の件とチベット大虐殺の件をお話しましょうか?

ってかこの共同研究って日中関係史を共同でって話なのに、なんで天安門事件やチベット虐殺が関わるんだ?
日本ってこの2つの事件に関係あるの?

625 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 16:12:37 ID:FEw0z4At0
そんなこと言ったら
今の中国共産党は日本に何も言えなくなるだろ
関係あるのは今の台湾政府だけになる

626 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 17:34:54 ID:4tK/7PlS0
日本側の犠牲者数にもからくりがあるんだよな

場所的範囲を南京城内に限定していれば

中国側→城内で30万人虐殺
日本側→城内では数千に及ぶ虐殺は行われていない(笠原・秦)

ってのが主流

一般人は、南京が城塞都市だったことすら知らない人が多い

根拠?
 スマイス調査  ←加害者不明(日本の南京攻略前後で漢奸狩りを含む)で犠牲者2千人
 ラーベの感謝状 ←人口密集地帯の安全区に対して砲撃をしなかったことを感謝した書状





627 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 17:39:16 ID:4tK/7PlS0


南京城内に限ると否定派が完全に勝利している

そこで、肯定派は、南京城外の事件 
幕府山とか捕虜の不法虐殺とかでっち上げようとしているのが現状




628 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 17:46:26 ID:sZaGQUsv0
事実をありのままに認められない日本はだめだな

629 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 17:52:41 ID:4tK/7PlS0
>>628
そのまま中国に返すわw

表現の自由がない国は、永久に信用されない

630 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 19:16:31 ID:VCmZM7zb0
>>629

>>610
日本も、表現の自由が有る国ではない。

631 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 19:35:15 ID:VCmZM7zb0
表現の自由の名の下に、
権力を使い
大衆を操作し
個々、少数の表現なんか押しつぶされ無くなる。

流れを作った者が勝ちの日本

632 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 20:27:14 ID:vY/r7t3rP
まだ、虐殺はなかったとか言ってるバカウヨがいるんだ
相変わらず、夢の中で生きてるな

633 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 21:08:09 ID:Kq++oLK3P
>>613
戦後に731部隊関係者が日本の医学界の中心にいたのは、
ごくごく自然な話であって、陰謀でも、人体実験の成果を生かしたからでもない。
単に、731部隊が、日本の医学研究者の優秀なのをみんな集めてしまったから。

634 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 21:08:19 ID:PmdxLkDT0
過疎してから勝利宣言する負け犬発見www

635 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 21:32:39 ID:kqCWGSgT0
優秀な者が医学部に行き出したのは、1970年ごろから。長者番付に医者
が載り出したからだ。
高度経済成長期には、優秀な者は工学部か理学部に行った。
戦前はまた別だ。海兵や陸士にもかなり流れた。

636 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 21:47:10 ID:I/G5S0MW0

日本軍は盗み放題、食い放題、犯し放題だった、などという奴がいるが、それは
嘘だ。日本軍の軍規は中国軍とは異なり、極めて厳正であった。天皇の軍として
世界に冠たる皇軍たれ、と厳しく統制されていた。そうでないと、日本の名誉に
関わるばかりか中国の地にある日本軍が中国一般民衆の恨みを買い危険に曝され
ることにもなるからだ。だが中には一部不心得なものもいて軍規に背くものも
あっただろう。しかしそれは、あくまでも一部のものであって例外中の例外、
極めて稀であった。ただ、そればかりが誇大に書き立てられ、日本軍のすべてが
そうであったように喧伝され信じ込まされているのは不幸なことである。

結論は「30万人大虐殺」などという事実は無かった、と言う事である。無統制に
駆りだされた中国敗残軍兵士達の、行きがけの駄賃としての略奪、暴行こそ
目に余るものがあったのだ。中国一般民衆を保護する為の日本軍の苦心もまた
たいへんなものだった。危険な分子を捕えれば、これは治安維持のため、やむ
を得ず処刑しなければならないケースもあっただろう。そうした事態の関連で
命を落とす気の毒な者もあったことも否定は出来ない。とにかく戦争真っ只中
の大混乱の最中のアクシデント、日本軍にも中国軍にも一般民衆にも不測の事態
は惹起していたのだ。

こうした事態をよく理解した上で「南京大虐殺」とか、その他の反日誇大宣伝は考
えられるべきでしょう。


637 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:05:38 ID:MDToClT90
私の親父は、731部隊にいた。関東軍防疫給水部とか言っていた。
エリートでなく、下っ端。上司は、戦後東大医学部教授になった
矢追秀彦という人。この人の甥は、公明党副委員長だった矢追秀武。
親父は確かに、エリートが集まっていたと言っていた。

私の義理の叔父も中国戦線で軍曹だった。どうも、多数の中国人の首
をはねたようだ。南京事件ではないようだが。
この叔父のような人間は、日本にたくさんいたが、ほとんど死んでしまった。
戦後65年も経つのだから。


638 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:16:59 ID:6k5Z0GA00
日本軍の特に「犯し放題」は世界で有名。
アメリカ人牧師が当時南京に滞在してたり、国際難民救援の人たちもいた。

8歳から64歳まで犯しまくり。

略奪し放題は、日本軍の侵攻に補給という概念がないことから
当然。証拠隠滅のため村ごと焼き払うという作戦だった。

中国戦線では食料の現地調達でなんとかできたが
ビルマ、ミャンマーのインパール作戦では補給がないため
全部隊の9割を現地の病気や栄養失調で失ったことは有名。

戦わずして失うも、当時の軍部は予測できず。
すべて精神主義ともともと兵士を使い捨ての思想のため
大きい問題という認識がなかったのだろう。

史実を正しく認識することがどれほど大切なことか。
この判断を誤れば自分の民族、国家の判断を
大きく狂わす。
そのことを先の戦争から学んでいないのか?

まずは事実を認識せよ。


639 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:20:14 ID:6k5Z0GA00
書き忘れたが、犯しまくりが有名になったのは
そういう外人記者が日本軍の行動をニューヨークタイムズなどに
世界に発信してしまったから。

これはいまだに事実として記録に残っている。

ネットウヨはその事実さえもでっちあげと言うだろうが。


640 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:22:02 ID:B3gucCzJ0
日本軍には従軍慰安婦が居たわけだが・・・
どんだけ性欲があるんだy

641 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:23:35 ID:zVtI2Wf20
当時の「特高月報」や「内務省警保局報告書」

 兵庫・工場寄宿舎舎監・四一歳――事変に応召して召集解除となったが、戦地より支那
軍捕虜殺戮現場写真等を持ち帰り、一九四一年九月以降一〇月、職工にたいし継続し
て、前記写真を提示しつつ、皇軍を誹謗し反戦反軍言辞を弄す。(四二年一月、神戸区
裁で禁錮六ヵ月)
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-122.html

第二節 流言飛語の取締り
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-122.html
第37表 太平洋戦争下で摘発された流言とその種類(憲兵隊調)
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/table/123-37.html

642 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:27:22 ID:I/G5S0MW0

731部隊とは例の石井部隊のことか。これは日本人にとっては甚だ残念ながら
事実のようだ。戦争に何んとしてでも勝たねばならぬ、と苦心惨憺の末、手を付
けたのが細菌兵器の研究など。
当時はどこの国でも極秘裏に研究されてはいたが、敗戦国となった日本の研究だ
けが暴かれ、結果的には闇に葬られることになった。研究結果の中には、医学分野
で貢献できる優れた成果が数多く発見されたからだ。
これは今では有名な話です。

643 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:28:50 ID:6k5Z0GA00
>だけど、悪用されないように2chの力で、古い版の「悪魔の飽食を」
>古本屋で見つけたら買い集めるのはどうだろう

笑った。いつまで2chがお前ら
ネットウヨのものと思っているんだ。

「2chの力」だってさw

644 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:29:12 ID:XeGaczA10
>>1
石井四郎隊長が率いる関東軍防疫給水部(満州:第691部隊)の731部隊こと給水部本部は、中国人やモンゴル人、朝鮮人、ロシア人の捕虜を使った人体実験を行い少なくとも3000人以上を殺した。
1940年から1942年にかけて井本熊男の作戦の元、ペスト菌を中国にばらまく
ことになる。1945年8月、大本営作戦参謀朝枝繁春は、731部隊の石井四郎隊長に会い、「人間を使って細菌と毒ガスと凍傷の実験をやったことが世界にばれたらえらいことになり、
(戦犯訴追が)直に天皇に来る。貴部隊の過去の研究ならびに研究の成果、それに伴う資材、一切合財を完璧にこの地球上から永久に抹殺・消滅・証拠隠滅してください」と告げたと答えている。
施設は証拠隠滅のため根こそぎ爆破、400人を超える人体実験のため収容されていた中国人らは全員が毒ガスで殺され、死体を焼き、その灰は川に流された。

民間人を置き去りにし、特別列車で逃げ帰った石井ら幹部は、実験資料を金沢市に保管、千葉の石井の実家にも分散して隠し持っていた。
戦後、石井は戦犯追及を恐れ、病死を装い偽の葬式まで千葉で行い行方をくらます。
1942年から細菌兵器の研究を行っていたアメリカは731部隊の調査のため、細菌研究の専門家マレー・サンダース軍医中佐を日本に送り込む。
通訳兼情報提供者として旧陸軍省から派遣されてきた内藤良一(731部隊で石井の右腕)と大政翼賛会の元代議士亀井寛一郎はサンダースに会うが、当初は731部隊と何も関係ない人物ばかりを紹介した。
このためサンダースは激怒し、内藤に「このままでは私は本国に帰り、彼らは調査を拒否していると報告せざるを得ない。この場合、どんな事態が起こるかわからない。
しかし、皆がもし真実を語るならその秘密を守り戦争犯罪人として訴追しないことを約束する」と言った。
内藤は全てを隠しとおすことを断念し、天皇から731部隊まで連なる陸軍の命令系統を記したメモを提出した。
このためサンダースは連合軍総司令官ダグラス・マッカーサーに内藤らの戦犯免責を提言。サンダースは内藤を呼び、「マッカーサーの取り計らいにより細菌研究者の戦争犯罪人としての追求は行わない」と伝えた。
「この(戦犯免責の)効果は絶大で一気に研究資料が出てきた」と1997年のテレビ朝日のザ・スクープの取材に対しサンダースは答えている。

645 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:30:41 ID:1KblitPe0
わかったわかった。
「731部隊は生物兵器で30億人殺しました」でいいよ。

646 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:46:03 ID:6k5Z0GA00
>>642
>これは日本人にとっては甚だ残念ながら事実のようだ

事実もくそもない。あたりまえだろ。
南京大虐殺でころしまくり、おかしまくり、焼き払いもあたりまえ。
戦争は狂気だから、なんでもありの世界。
アメリカも撃沈しておぼれている日本兵に対しても
機銃掃射しているし。

いろいろ調べていくと、虐殺のやり方も難民キャンプのようなところから
男だけは、仕事を紹介してやる、または仕事をすれば解放するなどといって
集めて一揆に始末するなどの方法もやっていたようだ。
しかも外国人の難民監視団にはわからないように。
軍部も馬鹿じゃないので、問題になりそうなことは証拠が残らないように
やっていたので、なかなか証拠も多くはないが、それでもいくつか
写真などある。
その写真もでっちあげといわれるので、意味ないが。


647 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:48:55 ID:Wj2FEVL60
もう何と言えば

648 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:54:53 ID:MDToClT90
戦後、中国戦線の戦友は集まって、宴会をよくしていた。
首をはねた話や強姦の話で盛り上がっていたようだ。
私は、子供の頃、先生が「人殺しをしたら必ず後悔する」と言ったが、
嘘だと思ったもの。

649 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:55:02 ID:gXggFcwW0
>>646
縦読みどこ?

650 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:58:00 ID:L0U2gFW60
>>646
ふーん
アンタは日中歴史共同研究の日本側の主張に問題があると考えるか?
あるとすれば、どの点で、どう間違ってるんだ?

651 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:58:17 ID:wagDz6Ha0
つまりどういうことです?

652 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 22:59:15 ID:8YIDzY5w0
またそういうことを

653 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:02:18 ID:3KnrlVbO0
歴史認識なんて、各国ごとにちがって当たり前だし、統一する必要は全くない。
中国や韓国みたいに事実を捏造するのは論外だが。


654 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:03:05 ID:7uvDiq4U0
>>648
お前、いったいいくつだよ。

首をはねたって一般兵士が日本刀を持って従軍したのか?
粗製濫造の昭和刀じゃ首ははねられないぜ。

655 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:07:45 ID:VCmZM7zb0
日本の中だけの事は無く、世界の権力構図だって同じ事。
国連 常任理事国は、第二次世界大戦・勝戦国。
1945年からこの構図は変わっていない。
言ってしまえば、
もう一度戦争して、上の構図を崩さなければ、永遠と敗戦国である、ということである。
そして永遠と、勝てば官軍負ければ賊軍、ということである。

656 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:09:30 ID:6k5Z0GA00
>>650
特に意見なし。日本軍が高潔みたいな、寝ぼけた2ch輩に
ちょいと意見を申しているだけ。

657 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:12:35 ID:TLoC+ZS40
いいからしゃぶれ

658 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:14:31 ID:gXggFcwW0
>>656
646で書いてる
ソース出してみ?

659 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:14:52 ID:MDToClT90
>首をはねたって一般兵士が日本刀を持って従軍したのか?

宴会の話は、西日本新聞の投稿欄に1960年代後半ごろに載っていた話だ。
私の夫は、よく中国時代の戦友と集まって、宴会をする。そして、その中で
語られる話は、実に恐ろしい話だ。こんな夫と結婚して情けない。そういう話。
「恐ろしい話」というのは、文章の前後から、殺人と強姦のことのようだった。

私の中国人の首をはねた叔父も、戦友とよく宴会をしていた。

660 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:15:33 ID:7uvDiq4U0
>>656
いろいろ調べたってどこをどう調べたのやら。

証拠は日本軍が全部消した。しかし虐殺はあったんだとかいう脳内妄想は勘弁な。

661 :655 630:2010/02/03(水) 23:15:57 ID:VCmZM7zb0
自分は戦争は嫌だけどね。
世界の権力を覆すに言ってしまえば、ってだけだけどね。

662 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:17:19 ID:6k5Z0GA00
>粗製濫造の昭和刀じゃ首ははねられないぜ。

また虐殺なかった右翼の常套手段である論法のもってき方だな。
100人切りの論争でもしたいのかな。

100人の首を切れたかもしれぬ。切れなかったかもしれぬ。
ただ、虐殺はあったのだよ。
日本軍は便衣兵におびえていた。
だから、男をおびき出してかたっぱしから殺した。
これは事実。
国民党軍が一般市民のなかに逃げてしまったことも原因にあるかな。


663 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:17:59 ID:I/G5S0MW0

多くの中国兵の首をはねた、などというと、それがセンセーショナルであるだけに
数人でも30万人になり、犯しまくり、などと言うと中国人と日本人との区別がで
きない外国人によってすべて日本軍兵士の蛮行と思い込み報道されることになる。
また当時の日本軍人は武勇を誇るあまり、何人斬った、とか首を取ったとか、あるい
は何人犯したとか、事実でなくても自慢たらたら言う者もいたというから、困るの
だ。戦後はまた、感情に流されて罪を犯した極く僅かな元兵士のショッキングな
懺悔話に誇大に印象づけられて、あたかも日本軍のすべてが残虐行為に走ったように
思い込むのも宜しくない。当時の各国軍隊の実情はアメリカ軍を除いてはとても日本
軍の比較にならないようなものでもあったのだから。

とかく日本人は自虐に走りやすい。これは切腹を名誉とする日本人独特の遺伝子の為
せるに起因するのかも…。

るのかも…。


664 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:18:57 ID:gXggFcwW0
>>662
>ただ、虐殺はあったのだよ。
>これは事実。

何祈ってんだよw

665 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:19:36 ID:6k5Z0GA00
>脳内妄想は勘弁な

それはこっちが言いたいな。

666 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:21:12 ID:BIlwTT9h0
いまだに公務員はバブル時並の給料

667 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:21:55 ID:7uvDiq4U0
>>659
毎日新聞の100人斬り捏造の前例もありますし、新聞がいつも「真実」を
伝えていると考えないほうがいいですよ。

従軍した旦那さんを持つとはお婆さんも70代80代かな。
まだ、旦那さんが存命ならきちんと真実を聞いておいたほうがいいですよ。
「俺も昔は悪かった」は男のつまらない虚栄心ですから。

668 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:25:55 ID:HG565LtG0
最初で統制が取れてたはずの皇軍が、中盤以降になって、なんであんなに残酷なことを
大陸でやったのか、私には今でも理解できません。

by NHK海軍400時間


669 :1名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:26:24 ID:c8IkR19O0
中国の歴史は常にトップの人間の創作だ。
都合が悪ければ歴史上から抹殺される。
相手国を陥れるためなら嘘、捏造は平気でやる。

だから日本人はまともに相手にしてはいけない。
戦うなら相手より非情にならなければならない。


670 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:27:29 ID:xlKKsxXh0
日本の歴史は学問
中国の歴史は政治
韓国の歴史は娯楽
でいいじゃないか。
これで丸く収まるよ。交わることは永久にありえないが。

671 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:28:05 ID:7uvDiq4U0
>>662
ほう、虐殺があったというなら月日、加害者、被害者、場所、命令者が
そろった具体例を出してみな。

男はかたっぱしからおびき出して虐殺ってw
安全地区委員会の統計でも死者は47人だったかな。
それが片っ端からの実態ですか?

672 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:31:04 ID:MDToClT90
文部省(文科省)も日教組もまともに平和教育をやってこなかったし、
現代史を教えてこなかった。
だから、「南京虐殺はなかった」というのが増えてきたのだろう。
日教組も、広島、長崎は熱心だが、加害は熱心じゃない。
文部省は、被害も加害も熱心じゃない。

673 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:33:50 ID:vJCn/izh0
>>644
「ペスト菌を中国にばらまくことになる」これがあるだけで信頼性がグーンと落ちるんだが。
媒介するものとしてノミが必要だから、結局ノミをばらまかなきゃいけないんだが、
ノミのばらまきは立証されてないんだよね。
結局、摘発した共産党員(森村誠一じゃなく)が、毒ガスと細菌の区別がついてなかったんだろうね。

674 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:34:02 ID:L0U2gFW60
>>670
中国人がそれを認めるならそれでいい
中国人が自分達の主張する歴史を学問、研究の成果だと言い出すから、困る
韓国人にもあてはまるけどなww

675 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:34:32 ID:6k5Z0GA00
南京大虐殺なかったと主張するネットウヨの人たちは
だいたい、その論法、論点がワンパターン。

つまり、過去に証拠としてだしてきたものの中に正確さが欠けていたり
事実と異なった部分をことさら強調して、
「だから、すべてデタラメなんだよ」
という方向に持ってこようとする。

なんか、マニュアルでもあるのかねw
歴史の事実は、そんな枝葉末節が否定されても
くつがえせないよ。
それより、なんで日本軍のおそまつさを認めない。
犯罪行為だけではなく、戦略とか、当時の軍部の問題とかさ
そんな知性では、この先の日本が危ういとおもわないのかな
2chで大量に書き込めば勝ったつもりになるのかな。

676 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:34:38 ID:X6NWP7iz0
友愛ですから、常に日本人は中国様に土下座ですよ。何でも中国様の仰せの通りです。
というのが鳩山脱税(小沢汚職)内閣の方針です。

677 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:37:37 ID:7uvDiq4U0
>>675
おれ、常に左巻きさんに「虐殺の具体例」を求めているんだけど
絶対に出してこないのな。

具体例もなしに虐殺の存在を信じられるというのは、頭がお花畑なのかな?

678 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:38:08 ID:I/G5S0MW0

虐殺があった、とか、ないとか、何言ってんだよ、戦争だよ。お互い様なんだ。
日本兵も捕らわれたものは、虐殺されてんだよ。だから戦争は避けるべきなんだ。
自覚せよ、日本だけが一方的に非難される筋合いではないのだ。

 

679 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:40:19 ID:vJCn/izh0
南京大虐殺肯定派は、ほんとうんざりだ。
何を虐殺とするのか、ちゃんと定義をしてくれ。
肯定派の学者は、最近旗色がわるくなったら、途中の戦闘で死んだ奴まで
入れようとするし。

680 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:50:08 ID:I/G5S0MW0
>>675
30万人を射殺するには30万発以上の弾丸が必要なんだよ。日本刀で斬首するなら
それは将校しか持ってないし、今なら何

681 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:50:17 ID:MDToClT90
1960年代ごろには、「南京虐殺はなかった」とか言っても相手にされなかった。
体験者がたくさんいたから。体験者が高齢になり、死んだりぼけたりするもの
が増えたものだから、そういうことを言い出す奴が出てきたということだ。
私の身近なところに、何人も虐殺をやったやつはいた。ということは、
全国では、大変な数になるということだ。
学校の先生も言っていた。「中国で残虐行為をして帰ってきたものはたくさんいる」
両親も同じようなことを言っていた。
日本中殺人者だらけだったわけだ。しかし、ほとんど死んでしまったということだ。
戦後65年だから。

682 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:51:09 ID:6k5Z0GA00
>>677
>「虐殺の具体例」を求めているんだけど

だからさ、その具体例をだしたところで誰もその信憑性を
証明できないだろ。つまりあったとも証明できないが
なかったとも証明できない。なにせ昔の話。
つい最近の詐欺女の事件ですら状況証拠で積み上げて立件なんだよ!

おまえら、ネットウヨの論法はいつもワンパターン
証拠を出せだと。!?
何いっているんだか、この掲示板で1件1件検証するほど暇でないよ。

でも、検証の参考になるリンクはとってあるので
リンク切れになっていなければ、後で時間あるとき貼り付けるかも。

683 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:53:22 ID:+VCLw/Cu0
南京大虐殺は、元日本将兵の人民解放軍協力者が粛清されるか高齢で亡くなった後
中国本国で話題になり始めた。20年前までは誰も話題にすらしなかった。

684 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:53:26 ID:op7p8YyP0
>>673
煙幕を毒ガスと勘違いするようなアホだから。

685 :名無しさん@十周年:2010/02/03(水) 23:54:55 ID:X6NWP7iz0
歴史的な事実よりも、最後は鳩山脱税内閣の政治的な判断なんだろうな。
結局日本人は土下座しかあるまいにw

686 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 00:00:26 ID:hjL8zYEd0

誰か作ってよw
日本兵無双
舞台は南京なw

687 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 00:01:09 ID:jf4iqgjv0
ほうほう、久しぶりに七三一部隊のスレか。

数ある2ちゃんの過去スレで
七三一部隊に関して最も内容が濃かったのが、下記のスレ。
興味ある人は気合入れて読むべし!

http://home.h00.itscom.net/mashi/2ch/731/1029451981.html

688 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 00:02:10 ID:MDToClT90
中国人のすごいところは、日本人の残留孤児を育てたところだ。それは、感心する。
普通だったら、育てないよ。日本人の子供なんか。ほら穴を掘って、
生き埋めにするよ。

689 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 00:02:20 ID:vJCn/izh0
大体、日本人のいってる虐殺というのは、戦闘の延長上で、
無抵抗になりつつある相手を殺害したというのが大半。
平常に戻った日本人からすると、無抵抗のやつを殺すのは、残虐な行為だから。
日本人で、中国人のように投降兵に対して、目をつぶす、腸を引きずり出す、
睾丸・陰茎を切り取るなどという行為をする奴なんてほとんどいないよ。

690 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 00:07:15 ID:KJThj5930
>>688
日本人は特別優秀だと中国人も昔は信じてたんだよw 今は知らんw

691 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 00:13:37 ID:t+lWv9hl0
>>688
そうか?
労働力として価値があると判断しただけだろ
女なら売れるしな

692 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 00:40:55 ID:llo4A1Nc0
>>681

戦争だから皆、命をかけて戦い、こちらが死ぬか、相手が死ぬか、殺し合わな
ければならなかったんだよ。日本が勝つか中国が勝つか。気後れしたり、闘技
に劣れば殺されるんだ。卑怯にも戦友の犠牲のかげに隠れて戦いを避け、ある
いは一時その場を逃れて生き残った連中は、如何にも自分は勇敢に戦い、そし
て勝ち、生き残ったかを吹聴し自己正当化を図るんだ。それを悪いというんじゃ
ないよ。仕方ないんだ、戦争だから。ただ勇敢に戦った者に死者が多かった、
と言う事だ。そうした中で死んだのも虐殺といえば虐殺だわな。要するに勝つか
負けるかの差で虐殺よばわりするか、されるかの立場になる訳だ。捕虜の件も同
じだよ。
ま、ええわ、日本人は卑屈になることはないよ。あやまるなら胸を張ってあやまれ。
戦いに勝敗はつきもの、国として全面降伏すれば多くの命は救えた、大戦末期の
日本のように遅ればせでも…


693 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 01:11:35 ID:llo4A1Nc0
>>688
地方によっては日本軍が、中国の一般民衆にはなるべく迷惑をかけまいとして
いたからかも。私の祖父は、戦闘の間、そう遠くないところでのんびり畑仕事
をしている農民を見て驚いたといっていた。もっとも中国は匪賊が各地に播居
し内乱が絶えない国だから慣れっこなんだろ、とも言ってた。それにしても
たいしたもんだな。

694 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 01:14:59 ID:wnnKoEMv0

朝日新聞「独島を韓国に譲れ」

朝日新聞の若宮啓文論説主幹(57)が27日付の同紙コラムで「竹島を韓国に
譲歩して友情の島にしよう」と提案した。 韓国の領有権を認めるものの「友情の島」
と名付けて日本の漁業権も保証してもらおういうのが提案の核心だ。
若宮主幹自身も実現に疑問を示してはいるが、日本の独島(トクト、日本名:竹島)
放棄論が公で提起されたのは今回が初めてだ。
これに対し韓国では「独島に対する排他的支配が弱化する恐れがある」と警戒する
動きもある。
82年に教科書問題が起こった時に韓国に1年間留学した若宮主幹は、韓日の
友好関係を重視してきた朝日新聞の代表的な知韓派の論客だ。 95年には、社説で
韓日W杯共同開催論を初めて提案した。 2005.03.27 17:17
ttp://japanese.joins.com/html/2005/0327/20050327171747200.html

538 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2006/08/29(火) 09:32:40 ID:VVvW0oSD
確か大江健三郎と出版社に対して裁判起こしてたな
南京もだけど騒げば騒ぐほど対応が必要
その過程で真実が明らかになる
今度の中国の南京映画はさすがに日本政府も否定するだろう
徹底的に反論して欲しい
へタレ日本政府じゃ無理かな?

695 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 01:53:01 ID:KQztrQiI0
>>13
たしか日本側の委員は、とんでもない売国奴ぞろいだったはずだが、
にもかかわらず、そういう認識とはね。wwwwwwwwwwwwwwwww

696 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 01:57:43 ID:KJThj5930
>>693
戦争って、そんなもんだよ。実際、内戦中のユーゴにいたけど、戦場以外の地域は
のんびりしてました。戦争とは1割の緊張と9割の退屈と、第二次世界大戦に参戦
したアメリカ兵が言ってる。実際に戦火を交える場所なんて限られてる。そうじゃない
と考えるのは、戦争映画の見すぎw

697 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 03:06:45 ID:un6fcw2u0
せいいっちゃんの小説かあ

698 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 04:03:04 ID:b8ne8NeK0
このスレで南京肯定してるのは支那野郎だろ

699 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:27:45 ID:eUgAZbWN0
南京大虐殺の虚構に終止符を打つには、回の論文を読んでほしい
「北の狼」三の論文が最も正確に便衣隊と国際法の関係を記述している
コレが論争の決定打だと思う、引用はきちんと引用元が書れているし
論文としての要件を満たすのではないかと思う。

http://www.kjdlfkajdlgd.sa-kon.net/jusinbello/

700 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:33:23 ID:eUgAZbWN0
>>699

結構難解だけど、結論を書くと、便衣兵は国際法違反ということ

んで、南京戦を分かりやすく書いた物に「小林よしのり」の
「ゴーマニズム宣言スペシャル戦争論」がある、
この本は分かりやすいイイ本だと思う。

701 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:35:23 ID:V954ZBV2O
今尚日本や中国でも活動してる0721部隊については満場一致してんだけどな

702 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:36:08 ID:BzV0+Fhv0
>>695

おいおい、北岡とかは安倍が任命してるんだぞ
バカは黙ってた方がいいよ。

つか、最近の2ちゃんねるって、比較的得意なはずのウヨサヨ論争ですら基礎的なすら理解していないバカが増えて困る。

本当に、本どころか新聞すら読まない低学歴ゴミクズニートが、2ちゃんねるのスレだけ見てインテリきどりしてこまる

703 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:38:05 ID:CDcJBRwy0
>>699-700
投降した捕虜もそのまま殺してるんだけど
これって国際法違反だよな

実は日清日露の時から投降捕虜の殺害やってきたってのが日本軍の伝統だしな

704 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:40:06 ID:efW8jGMC0
>>702
たぶん韓国と中国の区別すらできてないんでしょ。


705 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:40:26 ID:CDcJBRwy0
>>702
数年前に国士気取りの米長が天皇に日の丸君が代を強制しますって言って、それを天皇にたし
なめられた時とか、天皇はサヨクとかってレスで溢れかえったのが2chだしな

706 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:45:23 ID:eUgAZbWN0
>>703

いやそんなことはないよ捕虜になる権利は国際慣習法の上でも基準がある
北の狼さんの論文をよく読んでほしい

http://www.kjdlfkajdlgd.sa-kon.net/jusinbello/

以下北の狼さんの論文

まず、捕虜となる資格の一般論であるが、

「捕虜については、捕虜資格を認められる範囲と、捕虜に与えられる待遇が
重要な問題とされるが、捕虜資格は交戦資格をもつ者が捕えられた場合に認
められるもので、両者は不可分の関係にある」(『戦争と国際法』城戸正彦
184頁)、
また、「戦闘員が敵の手中に陥ったとき捕虜として保護されるという規則は
戦闘員の観念と捕虜の観念とを直結せしめ、両者を同一物の表裏として眺め
させることとなった。一九世紀中の主要な関心が合法的な戦闘員の範囲確定
の問題に向けられたのは、そのためであった。その傾向は、一八九九年のヘ
ーグ陸戦規則の構造そのものの中に、端的に表現されているといえよう。
すなわち、陸戦規則の第一章では、合法的な交戦者資格について規定し、
第二章で捕虜の享有する保護の内容について定めているが、何人が捕虜と
みなされるかについて全く言及していない。第二章にいう捕虜は、第一章
に定められた交戦者であることが当然のこととして前提されているのである」
(『国際人道法の再確認と発展』竹本正幸、158頁)
などと解説されている。要するに、ヘーグ条約やジュネーブ条約(追加議定書)
にある、交戦資格が捕虜資格であると考えてよいということである。
(実は、追加議定書では、両者に若干の乖離がみられる部分もあるのであるが、
主として支那事変当時のことを問題とする本投稿では、詳細を述べない



707 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:49:47 ID:bnMu7XHX0
>>1
もともと無理なんだが。歴史観が一致するはずがない。

>中国側は「日本軍は慰安所を設け、
>強制的に多くの女性を性奴隷とした」

2行目は間違い。女郎、公娼、女衒(ぜげん) 「娘売ります」
からゆきさん、苦界、等々の言葉をしらべてごらん。

708 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 08:57:25 ID:eUgAZbWN0
>>703

下記のリンクの論文の結論を読めば分かるよ
従来の論争を決着を付ける論文だと思う
引用元も明記されているので、
学問的な批判にも耐えられるだけの論文だと思う

http://www.kjdlfkajdlgd.sa-kon.net/jusinbello/jusinbello01.html

709 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 09:01:39 ID:eUgAZbWN0
>>708

上記は難解なので分かりやすく書かれている物は
「ゴーマニズム宣言スペシャル戦争論」
ISBN : 4-87728-243-2
この本は分かりやすいイイ本だと思う。


710 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 11:11:35 ID:GiOudtjz0
>>682
何いってんだ、お前は。
>その具体例をだしたところで誰もその信憑性を
>証明できないだろ。つまりあったとも証明できないが
>なかったとも証明できない。

なかったと証明できないから、虐殺はあったですか?

とにかく一つでいいんで「具体例」を出してよ。

711 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 11:17:23 ID:+9BSjtOW0
つかね。歴史の認識の問題だけなら「普通は」統一する必要が
無いんだけどね。
南京の攻略や以後の統治をどうとるかは立場で変わるし
変わった時点で内容がどう変化するかは分からんし。

712 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 11:21:49 ID:GiOudtjz0
>>703
投降した捕虜をそのまま殺した例って何?

幕府山事件でも、投降した中国兵を武装解除して解放しようとしたら
何を血迷ったのか、群れを頼んで暴動を起こしたので自衛上反撃しただけ。

便衣兵処分は、もともと便衣兵は重大な国際法違反。
市民に紛れてテロまがいの攻撃をする奴は処刑されて当然。

713 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 11:44:08 ID:VCujZSa+0
まだ森村誠一のプロパガンダを鵜呑みにしてる輩が居るのか…びっくりだよ。
ちなみに漏れの親父の本棚にはそれ(悪魔の飽食)がまだ残っていて、
更に元日教組でもあったんだが、
教職を引退した現在はWILLあたりが愛読書になっているどちらかというと漏れと同じく保守派だ。

714 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 12:12:24 ID:qxcTg0Nl0
元々、日本軍がアジアにいたこと自体が間違いだ。

715 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 12:17:46 ID:TfU7EO8D0
何に対して間違いなのか、根拠をkwsk

716 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 12:25:19 ID:qxcTg0Nl0
侵略だよ。国際法以前の問題。

717 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 12:28:04 ID:1xvU+yNq0

選挙なしの中国共産党は中国を侵略している状態。


718 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 12:28:07 ID:TfU7EO8D0
侵略というなら、上海租界に侵略した国民党が悪いわな。

719 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 12:29:54 ID:qCmzf3FX0
300億人くらいにしておけば?

10人越えるとどうでも良くなる。

720 :踊るガニメデ星人:2010/02/04(木) 12:34:52 ID:iWrHpZm10
>>642
そもそも日中戦争とは中国側からしかけた戦争であって日本からしかけた戦争ではない
のだから、日中戦争が日本の侵略戦争ではない事はあきらかだ、中国の方から戦争を
しかけておきながら日本軍国主義による全面的な侵略戦争だなどとよくもまあそんな
でたらめが言えるものだとあきれるほかはない、それに南京大虐殺とはGHQが日本軍を
裁く口実を作るためにでっちあげたものにすぎない、今では多くの学者が南京大虐殺
などは無かったと認めているのに何の根拠も無しに三十万人が殺されたなどと決めつける
だなんてとんでもない事だ、それに、本当に731部隊が人体実験などをやって何千人もの
人間を殺したのであれば、必ず731部隊の関係者が東京裁判で裁かれたはずです、
常識で考えたって、人体実験などをやって何千人もの人間を殺した人間がそんなに簡単に
裁きを逃れたなどという事はありえない事だし、げんにナチスの方はユダヤ人を虐殺した
者は全員きっちり裁かれています、731部隊の関係者だけが裁きを逃れたなどという事は
断じてありえない事ですよ。


721 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 16:43:09 ID:XHxZQ1Jg0
ゲリラと戦っていたという公文書はあるのか?
なけりゃ「便衣兵だった」という証拠もなし
第一、軍事裁判でそう主張していた旧日本兵って
どれ位いたんだ?


722 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 16:46:43 ID:XHxZQ1Jg0
>今では多くの学者が南京大虐殺
などは無かったと認めているのに

へぇー、ちなみに何という名の学者?
もちろん日中近代史が専門なんだよな?

723 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2010/02/04(木) 16:49:10 ID:mUrRhdkH0 ?2BP(99)
七三一部隊は只単に防疫部隊だからね。
当時疫病はポピュラーな病気だったんだよ。
其れに悪魔の飽食は嘘だからけつう事が証明されてるじゃん。



724 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 16:51:30 ID:d3MQVodA0
>>1
なるほど。つまり>>1を要約すると歴史共同研究なんてやるだけ無駄って事だな

725 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 16:56:50 ID:GiOudtjz0
>>721
便衣兵がゲリラ戦をしていたなんて公文書は腐るほどあるわ。

当時の人気漫画の「のらくろ」にも支那兵の豚が軍服を脱いで便衣兵になるという
描写があるくらいだ。日本人の常識。

726 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:00:42 ID:OeqmIp9v0
朝日新聞の連載小説が史実として扱われる世の中だからな

727 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:02:11 ID:hOBcW3YK0




30万人(でもいいけど)殺されてるのに

  ボケ〜〜〜〜〜と何もせずに見てるだけのチキン民族なんだろ。

   なら害虫レベルなので駆除してOKだろwww



728 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:03:23 ID:TfU7EO8D0
>>721
上海と違って南京では便衣兵との交戦は特になかったようだが、
(平服をどこからか調達して)安全区に潜んだ国民党軍兵士を日本軍が選別した記録があるな。

729 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:24:48 ID:GiOudtjz0
>>722
虐殺否定説・まぼろし説
一般的に「否定派」、「まぼろし派」、「虐殺なかった派」などと呼ばれる。ここでは否定説に統一する。主な研究者は鈴木明(ノンフィクション作家)、
田中正明 (元拓殖大学講師)、東中野修道(亜細亜大学教授)、北村稔(立命館大学教授)、冨澤繁信(日本「南京」学会理事)、阿羅健一(近現代史研究家)、
勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)、渡部昇一(上智大学名誉教授)、中川八洋(筑波大学名誉教授)などが挙げられる。



730 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:29:30 ID:XHxZQ1Jg0
>>725
ボケてんの? 南京戦に関しての記録に決まってるじゃん

>>728
>平服をどこからか調達して)安全区に潜んだ国民党軍兵士を
>日本軍が選別した記録があるな

それって便衣兵じゃなく敗残兵じゃんw
武器をもって日本軍に戦いを挑んだ証拠がない以上
「便衣兵だった」の論法は成り立たないよ


731 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:34:38 ID:CDcJBRwy0
日清戦争時には旅順、日露戦争時にはサハリンでそれぞれ投降した捕虜を粛々と殺した日本軍
ゲリラ云々の理屈を唱え始めたのはシベリア出兵の時からだな
あの時も村ごと虐殺とかしてロシア人の恨みを買ってる

732 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:42:41 ID:XHxZQ1Jg0
>>729
おいおい専門家ってのは学術論文(田母神が書いたみたいな作文じゃなく)
が専門分野の学会や学術誌で認められ初めて専門家って言われるんだけどw

講師じゃ論文提出まだなんじゃないのか?w
東中野の専門はドイツ史、渡部昇一の専門は英語文法史じゃん。
どこが多くの専門家だよw

733 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:43:22 ID:GiOudtjz0
>>731
大嘘ぶっこくなよ。

バルトの楽園という映画を知らんのか?
あれは第一次世界大戦で捕虜になったドイツ兵の収容所の話だが、運動設備や
生産設備を用意して極めて人道的な捕虜収容所の実話だ。
日露戦争のときも大阪などに人道的な捕虜収容所を作った。

それに比べて、中国兵は日本兵を極めて陰部を切る目玉を抜くなど極めて残酷なやり方で
処分した。そのことが生きて虜囚の辱めを受けずの訓諭になったし、日本兵の復讐心を煽った
側面もあった。

バルトの楽園
ttp://ilovenippon.jugem.jp/?eid=111

734 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:44:49 ID:sc1h+3PN0
30万人虐殺された都市で数年後に人口が倍増する不思議w

735 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:46:19 ID:lHdJ+sqZ0
認識ってレベルじゃないだろ。

どこからどうやってその数字を出したのかを説明しろと。

736 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:47:58 ID:GiOudtjz0
>>732
ずいぶん自分勝手な専門家解釈だな。

専門分野が横断することなどざらにあることじゃん。
歴史学専門だけが発言資格があるなんてタコツボ的な発想だから
左巻きはダメなんだよ。

虐殺があったというなら具体的な事例を出してみなよ。
当然、出せるよなwww

737 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:49:03 ID:CDcJBRwy0
>>733
>日露戦争のときも大阪などに人道的な捕虜収容所を作った。
あはは、だから広報用の松山収容所の話とは別に、世界の目が行き届かないサハリン戦での
話だって言ってるのに、文章読めないんだな

日本側ロシア側ともに史料で明らかにされてるよ、今は

738 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:54:25 ID:XHxZQ1Jg0
>>736
畑違いの分野で「専門家だ」なんて自称したら
総スカン間違いなしだぞ
で、おたくの言う専門家のセンセイ方は日中歴史共同研究の
有識者に選ばれてるんかい?

739 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 17:57:09 ID:lumff6C00
世界から見たら日本も中国もどっちもどっち。
日本人は捕鯨もやってるから凄く嫌われてる。
日本政府が嘘を認めないから、
おかしな事になってる。従軍慰安婦問題で欧米の議会から叩かれたのに、
まだ懲りないのか。

740 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 18:07:29 ID:XHxZQ1Jg0
>>736
おたくみたいな戦争になって虐殺がないなんて宣伝するの
自衛隊員からすると迷惑なんだよね
いざとなったら虐殺も有り得るってことを国民に認識して貰ってないと
自衛隊員の足を引っ張ることになるんだよ
爆撃砲の中を動いたことがない人間はすっこんでな
お花畑の左まきはお前

741 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 18:12:05 ID:iKHslRvH0
傷痍軍人の会でも南京や731の話は良くしていた
爺さんが7人殺した話を自慢してたし、仲間で殺した話をまとめて
自費出版して自慢大会を年に1回開いては話してた

742 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 18:12:25 ID:4tw9+Tca0

民主党工作員を止めてくれ

743 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 18:27:36 ID:fwpVYGvb0
>>730
>それって便衣兵じゃなく敗残兵じゃんw

【降伏していない】敗残兵が民間人に成りすまして潜伏してるんだから、直接戦闘はしてなくても立派な便衣兵だなw
「便衣兵ではない」の論法は成り立たない。

744 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 19:09:12 ID:XHxZQ1Jg0
>>743
>敗残兵が民間人に成りすまして潜伏してるんだから

潜伏しているだけなら民間人だろ
自衛隊を国連軍として派遣→戦闘不可能状態に陥る
→助かる望みをかけ民間人に成りすます→国際法違反として処刑も止む無し
ってか? お前ら本当に日本国民?


745 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2010/02/04(木) 19:18:52 ID:pcpduS7hP
>>744
>潜伏しているだけなら民間人だろ

(o^-’)b 軍人が軍服を着用してなかったら、スパイ(便衣兵)として処刑してOKです。


746 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 19:33:14 ID:fwpVYGvb0
>>744
>潜伏しているだけなら民間人だろ

何この馬鹿

747 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 19:41:01 ID:XHxZQ1Jg0
>>745
あっ、そう
自衛官の息子によく言っておく
今度式典があったら他の父兄にも言っておく
国連軍に参加するとスパイとして問答無用で処刑される可能性ありますよと

隊の仲間にも宣伝しておくようにも言っておく
>「軍人が軍服を着用してなかったら、
スパイ(便衣兵)として処刑してOK」

何か言うことがあったら
ブログ「自衛官になった息子」までどーぞw
http://jieikan-my-son.doorblog.jp/archives/2215044.html

748 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 19:48:02 ID:RnpC9uFc0
いいですか
軍服を着た捕虜は裁判なしで処刑
軍服着てない人は兵士の判断で便衣兵と見なしたら処刑です
これが戦争ですよ


749 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 19:49:34 ID:PgrCDp6DP
虐殺がなかったとか言ってる馬鹿はニート右翼だけだろ
こんなアホと一緒にされちゃたまらないよなぁ
どうして、ネトウヨはいつも世間とは真逆に突き進むんだろうな

750 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 19:55:10 ID:SRgeiOnK0
南京小虐殺ならあったんだろう。

751 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 20:00:47 ID:VCujZSa+0
何か必死にプロパガンダにしがみつこうとしている輩がいるなぁ。

漏れなんぞいろんな視点から歴史を眺めているうちに、
ヒトラーすら悪人に見えなくなってるんだが。

752 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/02/04(木) 20:01:44 ID:VzOLAZOU0
てかアレだよな
バンドオブブラザーズの9話で、ドイツ兵捕虜をおフランスの兵士が
射殺するシーンとか、2話でもスピアーズ(中尉だっけ?)がドイツ兵捕虜に
タバコを振舞ったあと、機銃掃射しちゃったりとか、そんなのは
戦争ではよくあること、という風に描かれていたけど
シナバカは一方的に、日本が悪い、殺した〜とかお子チャマ杉なんだよ
悔しかったら、通州事件の日中共同研究とかやれば?


753 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 20:02:39 ID:fwpVYGvb0
>>750
まあ戦闘があってしかも便衣兵まで潜伏してた以上、民間人に全く被害がなかったと考えるのはおかしいだろうな。
そのうち【日本軍の責任】によるものがどれほどあったのやら。

754 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 20:03:13 ID:KHxKp1MP0
日本側からは売国学者ばかり出てると思ったのに
それでも隔たりがあるのかよw

755 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 20:48:54 ID:hADDIoel0
別にいいじゃん中国人なんて何万に殺しても
ドイツみたいに中国人絶滅計画でも本気でやれば
いまごろ世界中で感謝されてるんだろうな

756 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 20:54:22 ID:CxUKEF230
日本は加害者なんだからさぁ言い訳すんなよ
日本は文句を言える立場にないだろ

757 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 21:00:21 ID:+Yboi6cf0
東京裁判の資料があるのにどうしてこんなことになったのやら…
無視に限る。

758 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 21:04:11 ID:fTfbu0lw0
南京事件みたいな糞支那畜のプロパガンダさっさと
否定すりゃあいいのに(´・ω・`)

759 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 21:04:46 ID:n6sUV2aI0
>>1
>近現代史を中心に両国の歴史認識の違いがあらためて浮き彫りになった。 

そりゃー、一方は架空の虐殺をでっち上げ、自らのイデオロギーを正当化したり、経済的利益を
引き出す為の道具にすることしか考えていないのだから。

最初っから学問の土俵に立つ気のない連中を相手に、何をどう論じたって時間の無駄。

760 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 22:43:13 ID:GiOudtjz0
>>744
軍隊というところは一度入隊したら簡単には抜けられないのは知っているよな。

軍服を脱いで民間人の服をきて「俺、兵隊やめたから」で軍隊は抜けられないぜ。

民間人の中に潜伏しようが軍籍が残っている限りは「軍人」
軍人が民間人に偽装していたら問答無用で処刑対象だ。

761 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:01:10 ID:GiOudtjz0
>>737
ググってみて分かったよwww

日露戦争で捕虜を処分した唯一の例外を虐殺と称しているのね。
数は130人だっけ?
左巻きさんも大変だね。

まあ、ソ連はシベリアで「捕虜」(実態は強制連行)で4万(ソ連が認めた数字)から
35万(アメリカの研究者)の日本兵を虚勢労働させて虐殺しているよね。
そのへんは無視ですか。
日本軍の130人は悪い虐殺、ソ連の数十万の虐殺はいい虐殺とwww

>>738
お前の信じている専門家センセイのロンブンとかやらから
南京大虐殺の具体的な事例を早く出してよ。
論文でも学会でも広く認められいる具体例をさ。
素人学者に言われっぱなしでいいのか?

ここでズバッと具体例を出して素学者を黙らせてみろよ。

762 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:08:37 ID:GiOudtjz0
>>747
PKOに参加している自衛隊員は24時間軍服を着ているじゃん。

戦闘地域(準戦闘地域でも)私服を着てフラフラしている軍人はいない。

763 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:09:48 ID:oSAU9lp30
つーか、小説版731部隊を真剣に語り合う大人の人って・・・

764 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:16:13 ID:Q2Tq/kgi0
ヒストリーとイデオロギーの違いも分からない土人相手に何やってるんだかw

765 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:18:53 ID:s0zp8dpW0
南京大虐殺なんてありもしない事件。

証拠もない、根拠もない、動機もない、物理的に無理。

せめてその30万とか100万とかいう遺体は、どこにあるんですか?
それ、どうやって殺害されたの? だれが遺棄したの?

それ、日本軍には無理だから。 どれだけの弾薬と労力と情報管理が
必要なんだよ。 戦後60年たっても、何一つ物証が出てこない。
どんだけ日本軍の証拠隠滅、情報管理が素晴しかったんだよw

従軍慰安婦、南京大虐殺は妄想だらけの嘘っぱち。

766 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:20:13 ID:LG4KSRXv0
731部隊、中国人マルタ。しかし、反省してる元部隊員はひとりもいなかった。

767 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:24:27 ID:swIkyFTR0
>>766
防疫、給水部隊が何を反省すればいいんだ?

768 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:25:42 ID:xEJNaizM0
サヨクはいつになったらソ連軍やアメリカ軍のプロバガンダから決別するの?

769 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:30:12 ID:LG4KSRXv0
>>767
捕虜に対する非人道的な扱いね。戦争ってのは狂気そのもの、って事。

770 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:31:54 ID:xEJNaizM0
>>769
あんたの今やってることが戦争行為だろ
そんなに日本をあんな戦争に突き進ませたいの?誰が得するの?

771 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:33:17 ID:zbN+DdhP0
>>766
黄河大決壊で国民党に見捨てられた中国人を救ったことでも反省するべきなのか?

772 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:35:26 ID:adFWbZPF0
俺は最初から反対していた。こーなることはわかっていた
識者でもなんでもねーけど。オフィシャルで譲歩するのはまじいだろ
10世紀は言われ続けるぞ

773 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:35:40 ID:XDglN9ywP
天安門は盛りこまないとか何でそこまで中国に迎合してんの?

774 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:36:19 ID:swIkyFTR0
>>769
何か変な小説でも読んだ?あれ、ドキュメントだと思ってる?

775 :名無しさん@十周年:2010/02/04(木) 23:37:09 ID:zbN+DdhP0
>>769
国民党は捕虜も取らずに虐殺したんだってねw

776 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 00:03:05 ID:DN0OZ2tP0
30万殺せたという事は優秀な軍隊と言うこと
軍人では今でも普通のほめ言葉、笑顔でいい軍隊だったと言えばいい

777 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 00:08:35 ID:swIkyFTR0
百人斬りは名誉な事なので名誉毀損には当たらないのですね、分かりますw

778 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 00:19:59 ID:EgKhS4vYP
ま、これが敗戦国ってこった
戦勝国の歴史を受け入れなければならない
あ、中国は戦勝国じゃないとか馬鹿みたいなこと言わないでくれよ

779 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 02:29:47 ID:dc281JAn0
国益に関わるような問題にしてしまった時点で共同認識得られるわけないだろアホ

780 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 05:25:41 ID:jrSldait0
>>778
歴史認識に、戦勝も敗戦もないわな 事実を明らかにして認識すればok
東京裁判史観なんていまどき流行らない。

781 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 09:54:31 ID:/z879GQi0
>>778
戦勝国は中華民国(台湾)な。
中華人民共和国ではない。

でも、中華民国も中華人民共和国もサンフランシスコ会議に呼ばれなかったけど。

782 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 09:55:18 ID:IikXxmcE0
中国人が中国人を大虐殺していた事実を認めさせないと無意味。

783 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 09:55:54 ID:oWAX4aJx0
>国内世論への影響を懸念する中国側の要請で報告書に盛り込まれなかった。

こんなこと許される訳ないだろ。
何が共同研究なんだよ。

784 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 09:57:43 ID:IikXxmcE0
中国は国民党と共産党が戦争していて

お互い大虐殺をしてたんだろ。

なんでそのことを議論しない?



785 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 10:00:29 ID:wAwTbWvx0
整合取れないのは「中国人は基本的に嘘つきだ」で良いんじゃいの?

786 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 12:50:27 ID:ccyMqFN60
最初は統制が取れてたはずの皇軍が、中盤以降になって、なんであんなに残酷なことを
大陸でやったのか、私には今でも理解できません。

by NHK海軍400時間


787 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 14:01:34 ID:QsYaJ5lf0
日本軍>原爆2発
今からでもがんばれば、10億3000万匹ぐらい駆除できるんじゃね?

788 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 14:04:54 ID:BFrMZlP6P
媚売って無理なコンセンサス作って、言質をとられるのだけは
カンベンな。

・・・もうやってる感じだけど。

789 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 18:16:55 ID:Wk2hJjeF0
中国最弱でした宣言ですか?
人間疲れるしそれだけ殺すなんて無理だろ。

790 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 22:39:11 ID:EDFNTAZ00
なぜ、南京大虐殺をなかったことにしたい勢力が存在するのか

以前、掲示板で虐殺のなかみを投稿していたとき、上記問題を
投稿してくださった方がいました。
すなわち、戦後、そんな残酷なことをしたことがばれては
困る人たちがいたのです。

791 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 22:45:49 ID:EDFNTAZ00
つまり、731部隊でいえばそれ相当の企業があるし、退役軍人でも
戦後企業のトップにいたからでしょう。

残虐行為は、その地位も問題になるが、夫婦間も危機になる。
アメリカのイラク戦争のその後を見ればその一端は想像がつく

792 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 23:13:42 ID:o7LYDqOJ0
労働なき富  政党助成金

かえせ税金泥棒  民社党 2010年の 政党助成金 170億円 国庫に返納しろ
かえせ税金泥棒  民社党 407人で4167万円

かえせ税金泥棒  議員会館 6階小沢一郎ストリートから 出ろ

小沢一郎の日本改造計画 は ゴーストライターかよ

小沢一郎は1993年以来、政治改革の旗を振り続けてきた



793 :名無しさん@十周年:2010/02/05(金) 23:42:39 ID:7ldrxACc0
>>532
あそこは、空襲で爆撃うけてるだろう。

794 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 03:03:17 ID:EuCiZqUZ0
>>786

あなたはほんとうに戦争を知らないんだね。あなたを目がけて飛来する弾丸の
前には、残虐だ、なんて語っている一瞬の余裕もないんだよ。自分の戦友が
むごたらしく虐殺されている姿を見たり、撃たれ、刺され、斬られる異常な
非日常空間に長く曝されていたら、それは復讐心も煽られ心もすさんでいく
だろうよ。

795 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 03:45:30 ID:R1gW6vyY0
最初は統制が取れてたはずの皇軍が、中盤以降になって、なんであんなに残酷なことを
大陸でやったのか、私には今でも理解できません。

by NHK海軍400時間

796 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 04:17:02 ID:V2GD43EH0
敗戦時に資料を焼き捨てまくって隠蔽工作やりまくったんで、
日本側が反論してもあまり説得力があるようには見てもらえない。

797 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 04:31:11 ID:n8i6B6790
情報弱者の中国人と共同研究って、完全に仕分け対象だぞ

やるだけ無駄www

798 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 05:00:20 ID:1ejhyL1i0
南京大虐殺は東京裁判(極東軍事裁判)で「南京暴虐事件」として
連合国が認定した事件。

しかしなぜか、中国が最近になって持ち出したというプロパガンダが2chなどで広まり、
連合国(国連)vs 日本 と言う構図を作り出そうとしている勢力がいる。
慰安婦問題と全く同じ構図。

気をつけろ! 中国は嘘つきだが、南京大虐殺を否定すると、
欧米にまた叩かれるぞ?

799 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 05:44:10 ID:tWaBFrUD0
どうでもいいけど、根本的に共同研究の末の共同発表じゃねえじゃん

共通認識を図るための作業じゃなかったのかよ

これじゃ今までと何も変わらないじゃん

800 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 07:48:45 ID:l9wSyZ7R0
三国志でも100万の兵とか10万の兵などと言う記述があるが
アレも南京大虐殺と同じで話半分から一割ぐらいの話だと思った方が良い。
チャイナクオリティと言うか中国伝統だと色んな事件の人数が常に誇張されてるんで。


801 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 07:55:16 ID:+QOh53jM0
「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」(阿南惟幾大将・元陸軍大臣『阿南惟幾メモ』S12.12.22)
 
(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」(真崎甚三郎大将・元陸軍教育総監『真崎甚三郎日記』S13.1.28)
 
「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大
きく取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
(河辺虎四郎中将・元陸軍参謀次長『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』)


「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」パル判事(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)

802 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 07:58:41 ID:+QOh53jM0
石射猪太郎『外交官の一生』中公文庫

「南京は暮れの一三日に陥落した。わが軍のあとを追って南京に帰復した福井領事からの
電信報告、続いて上海総領事からの書面報告がわれわれを慨嘆させた。南京入城の日本軍
の中国人に対する掠奪、強姦、放火、虐殺の情報である。憲兵はいても少数で、取締りの
用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺が危いとさえ報ぜられた。一九三
八(昭和一三)年一月六日の日記にいう。

 上海から来信、南京におけるわが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあてられぬ
惨状とある。嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ。

 南京、上海からの報告の中で、最も目立った暴虐の首魁の一人は、元弁護士の某応召中
尉であった。部下を使って宿営所に女を拉し来っては暴行を加え、悪鬼のごとくふるまっ
た。何か言えばすぐ銃剣をがちゃつかせるので、危険で近よれないらしかった。

 私は三省事務局長会議でたびたび陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣に軍紀の粛
正を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかったが、あまりに大量の暴行な
ので手のつけようもなかったのであろう、暴行者が、処分されたという話を耳にしなかっ
た。当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会なるものから日本側に提出された
報告書には、昭和一三年一月末、数日間の出来事として、七十余件の暴虐行為が詳細に記
録されていた。最も多いのは強姦、六十余歳の老婆が犯され、臨月の女も容赦されなかっ
たという記述は、ほとんど読むに耐えないものであった。その頃、参謀本部第二部長本間
少将が、軍紀粛正のため現地に派遣されたと伝えられ、それが巧を奏したのか、暴虐事件
はやがて下火になっていった。

 これが聖戦と呼ばれ、皇軍と呼ばれるものの姿であった。私はその当時からこの事件を
南京アトロシティーズと呼びならわしていた。暴虐という漢字よりも適切な語感が出るからである。日本の新聞は、記事差し止めのために、中略、知らぬは日本国民ばかり、大衆はいわゆ
る赫々たる戦果を礼賛するのみであった。」

803 :普通の国民:2010/02/06(土) 08:02:52 ID:+mnrIBLj0
加害者側と被害者側の歴史認識が一致するわけない。
中国を非難してる奴や正当化しようとしてる奴がいるが
負の遺産を次世代に残すような発言をするなよ。ボケ!

804 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 08:03:51 ID:vLN2F+4D0
>>1
当たり前じゃん。フィクションに同意はできない。

正規軍の戦闘による死者数
武装解除して捕虜となったはずなのに叛乱起こして戦闘となった、そのときの死者数

それ以外の
便衣兵によるゲリラ戦
督戦隊による同士討ち

これまで一括計上して

なぜか全部民間人の死者数となる不思議。

805 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 08:04:59 ID:rXAt8ZhD0
つか、731が人体実験したってソースは?w
悪魔の飽食という妄想スリラー本でしか見たこと無いんだがw

806 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 08:08:22 ID:rXAt8ZhD0
そもそも防疫給水任務を担当する部隊が人体実験するほど暇とも思えんわけでね。
なぜなら、任地の衛生状態は今日の支那の汚染度を上回るほど 不潔 なわけでw
水洗トイレが無いとか、下水が機能しない(というか不完全というか、ないといっていいw)とかさぁ。
たかだか1000人単位の部隊で連日頑張らないと、病気で全滅するわw

807 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 08:10:23 ID:l9wSyZ7R0
>>805終戦時にマルタを皆殺しにして施設も資料も全部燃やしたからある訳無いじゃん。
部隊員の記憶がソースだから嘘も真だし真も嘘かもしれない

808 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 08:15:52 ID:l9wSyZ7R0
>>806日本陸軍の暗部の建前をストレートに解釈する方がナンセンスだな

防疫給水任務を担当した事になってたか
防疫給水任務を担当する部隊は別腹
だったらどうとでもなる話だし

809 :名無しさん@十周年:2010/02/06(土) 08:30:46 ID:rXAt8ZhD0
>>807

>終戦時にマルタを皆殺しにして施設も資料も全部燃やしたからある訳無いじゃん。

皆殺しにしたソースヨロ。
ちなみに、資料はアメリカが接収と言う俗説もあるので矛盾してる。


>>808

>防疫給水任務を担当する部隊は別腹

ソースヨロ。
妄想は聞き飽きた。

240 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)