5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】日本国債の格付け見通し「ネガティブ」に引き下げ-米S&P

1 :出世ウホφ ★:2010/01/26(火) 18:25:01 ID:???0
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は26日、
日本国債の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げたと発表した。

鳩山政権下で組まれた2010年度当初予算案では、新規国債発行が44兆3030億円と空前の規模に達する。

財政の健全度を示す基礎的財政収支は、10年度に26兆6500億円の赤字となる。このため財政再建は遠のき、
本格的な経済回復は時間がかかるとしている。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100126/fnc1001261804015-n1.htm

2 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:25:38 ID:3LkqtsWM0
さすが民主党!

3 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:01 ID:3ib0dYjo0
民主党オメ!

4 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:06 ID:ENAifShs0
 /: :| ヽ
/ : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
      ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
  マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
      //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
  ジ  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
     〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
  で / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
     { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
  っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
 !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r--ッ
-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }  >?
::∧: : :|: |J   \   /   /::i: | /_ゝ
. \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|
   ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |

5 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:17 ID:QUj7chEy0

で、後場の株価急落ですかw

6 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:27 ID:lMu2r2uY0
うっかり一票
がっかり四年

7 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:29 ID:9TdNBZf+0
鳩山政権!

やりよった!

8 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:45 ID:r6siUso60
円安くるうううううううううううううううううううううううう

9 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:49 ID:/ehq4MOf0
日本国債の格付が下がると大喜びするネトウヨ。
お前らどんだけ売国奴なのかと。

10 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:50 ID:vo1NIcEK0
民主党政権最大の実績になりそうだ


11 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:55 ID:f1O5jJsu0
米国債は「デンジャラス」くらいだけどな

12 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:26:57 ID:cUSU1hdn0
喜べ、三橋

13 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:01 ID:fTb1kvv90
キタ――(゚∀゚)――!!

しかし、これでも自民党の負の遺産と言い続ける民主党の方々w

14 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:02 ID:rRPq+STx0

自分で調べれば、真実が分かります。


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 (著)


『亡国予算―闇に消えた「特別会計」』
http://www.amazon.co.jp/dp/4408107646/
北沢 栄 (著)


15 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:08 ID:QdqSmWin0
さすが民主党やで!

16 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:25 ID:yAYMkswsP
あーあ
民主党のせいで…

17 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:26 ID:v+6Fq+ea0
鳩山政権は、馬鹿だとしても日本国債なんて買う気もない外国人に言われたくねーよ。

18 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:28 ID:/4mJnrj50
格下げしたのは17時半前

19 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:28 ID:tUNTP7UU0
>>6
いい標語だね

20 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:27:40 ID:EYftF+oT0
しかし金利はピクリとも動きませんw

21 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:28:04 ID:+FVBBqR10
円安→株高の流れにならんのかw?

22 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:28:09 ID:eoQFInng0
民主党すげえなあ
公共事業やってればよかったのに

23 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:28:48 ID:FOhvnrlA0
手のひら返しでおなじみの格付け会社ってまだ生きてたの?ww


24 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:29:02 ID:k3LMOD2R0
ポジティブな引き下げってなんだよ

25 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:29:08 ID:XlfSFtSK0
米国債がAMEROになる前に売ってしま

26 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:29:14 ID:q6dEsQu+0
日本がダウンすることは即ち世界経済のダウンを意味することをこの連中は解っていないのだろう。

27 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:29:25 ID:7pw9e/9v0
リーマンショックを予想できなかった格付け屋に信用無しw
喜んでるサンケイw

28 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:29:33 ID:j6+cQrml0
アグレッシブな引き下げとかあんのかな?

29 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:29:38 ID:0sNZ4SzJ0
>>19
それ、公明のポスタのパロじゃね?

30 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:30:05 ID:rRPq+STx0

Go!Go!ジンバブエ!w


31 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:30:08 ID:AYCUN4ht0
日本国債の金利はガチ(笑)

32 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:30:25 ID:VoqwrkKc0
まあ赤字国債で子ども手当てだし、しょうがないね

33 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:30:27 ID:/4mJnrj50
別の、フィッチって機関は据え置き

34 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:30:35 ID:oE5K/eX10
国債売れなかったら金利があがって円高だろ
日銀が買い取らないとどうにもならん

35 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:31:00 ID:J/DYHSzA0
自民のせいにするコピペ作ってるからおまえら待ってろよ

36 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:31:02 ID:FOhvnrlA0
つーかムーディーズとかS&Pとか信用してるやつってまだいんの?

37 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:31:03 ID:pcijwB4q0
よしならば開戦だ!

38 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:31:10 ID:MiGSE0xp0
たいして外国が買ってる訳じゃないから外国の格付けなんか
気にしなくていいんじゃね?
強気に見れば。

39 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:31:17 ID:+SLMde8a0
つうか今までここまで高かったのが逆に不思議w

一般会計収入より国債発行額が多いってもう異常だろ

40 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:31:19 ID:mJi8QFwX0
無駄を削ったら、借金が増えちゃったでござるの巻〜〜

41 :jklh:2010/01/26(火) 18:31:34 ID:bKsjti0g0
だれがこんなでたらめ格付け会社を信じるの、だったら赤字があれほど
増加したアメリカ国債の格付けは、スリーAから、二段階は、引き下げ
ないとおかしいだろ、あほらしすぎる。

42 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:31:47 ID:3Wt8jEJI0
それでも円安にならないのはなぜ? 
理解できんな。


43 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:32:02 ID:hRyzb0FP0
国破れてミンスあり

44 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:32:19 ID:LIVIMtO20
>>27 こんな格付け会社が存続していること自体が謎。
とっくに仕分けされてなくなってると思ったw。


45 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:32:21 ID:BpL6E+M20
アチャー

ミンスに追撃来ちゃったw これは言い逃れできんぞw

46 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:32:45 ID:IgAmYKoO0

日本の国債なんか、ほとんどが国内で買っているから外野の格付け会社が
騒いでも、かんけぇねぇ〜


47 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:32:46 ID:qStd7mY80
民主では無理もない

48 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:33:14 ID:hnvtathR0
自民のせいにしている間に どんどん沈んでいきますけど…

49 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:33:54 ID:BbhRfyiR0
まだこんな会社が生き残ってるのが不思議

50 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:34:22 ID:LIVIMtO20
>>41 こういった会社はあくまでもアメリカの国策会社と考えたほうがいいですよw。
アメリカは大丈夫アメリカマンセーと世界中に刷り込んでアメリカに
お金を集めるための機関ですから。

51 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:34:24 ID:P1BTcmTH0
自民党のせいなのに馬鹿じゃねえの?

52 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:34:44 ID:I4qejnzY0

鳩山「トラスト・ミー」



53 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:34:48 ID:eoQFInng0
乗数効果も知らない財務大臣ならしかたない

54 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:35:02 ID:OoAEsD/C0
>>46
国内でも買い手つかなかったらやっぱ日銀に買いとらせるってことか?

55 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:35:06 ID:4Ht1AcQa0
格付けが下がっても日本国債は日本人が持っているからあまり困ることはないんだけどな。
扇動されて手放すやつが少なければだが。
それより円安がきて持ち直す可能性すらあるな。
よってこれによってピンチに陥ることはないだろう。

ま、ミンスは糞には変わりないが。

56 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:35:13 ID:hRyzb0FP0
ここまでの工作員の誘導

1)格付け会社はクソ
2)国債なんか、国内で買っている

本質の議論を避けて、流れを誘導しても無駄。

本線は、国債を馬鹿増発する民主の失策って事な

57 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:35:38 ID:W2AYiH/c0
>>21
どうやら管も藤井や2ちゃんの厨房達と同様
円高で一人当たりGDP爆上げ大勝利www!
をやりたいらしい。

58 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:35:47 ID:43HSwgA50
やばいことにはかわりない・・・

59 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:35:51 ID:eoQFInng0
S&Pはさらに、民主党政権の政策では、財政再建が同社の従来予想より遅れるもようである
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920009&sid=aALMVSldCavk

60 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:36:08 ID:GPNyy9Fe0
ジミンガーを連発して逃げるだろうな

61 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:37:11 ID:IgAmYKoO0

過去に何度も「ネガティブ」になってるから慣れてるよ


62 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:37:16 ID:JJl2yCrM0
ごめんね、ほとんど国内向けで売り切れちゃって、ごめんね

63 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:37:36 ID:PgYZneM60
>>1
ところで、negativeな日本国際の利率が世界最低ってのはどう説明するんですか?
どうみても今の日本国債は世界一安定している国際なんですが。

こういう与太を信じて「民主のせい」「自民のせい」と低級な議論に走る愚民も愚民だが、まず飛ばす馬鹿を何とかしないとな。

64 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:38:08 ID:KG4BkLVn0
自民のせいというわけではないが、民主のマニフェストは麻生政権時代の税収見通しで立てられてんだよ?
そこから実際は9兆円も少なかった。
野党では知ることができない事も多かったという。

予算、国債発行の件で民主を叩くなら平成23年度からにしとけ。

65 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:38:17 ID:EYftF+oT0
ボリビア以下の評価にしても金利が全く上がらなかったから歯ぎしりしてるだろうな欧米の連中は

66 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:40:02 ID:9XhMRpPSO
>>63

あれですね、「世界がネトウヨ」ですね。
解ります+_+;

67 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:40:07 ID:eoQFInng0
菅経済語録

「民主党が政権をとれば株価3倍」
「55歳で月50万円もらえる新しい職業はないか調べたけど無い現状を見て、不況だと感じた」
「経済政策は考え中第三の道を模索する」
「無駄な公共事業削減が一番の景気対策」
「事業仕分けやったからこれから景気がどんどん回復する」
「無駄を削るのだからマイナスにはならないはずだ」
「エコポイントとかソーラー発電で景気は回復する」
「株式売却益課税は20%でも30%でも上げるべきだ」
「需要型経済へ」 「林業で雇用創出100万人」
「高速道路を無料化して自動車税を5万円上げる」
「いざとなったら米国債を売ればいい」
「デフレ脱却に具体的な見通しはない」
「(乗数効果を)聞かないで」


\(^o^)/

68 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:40:32 ID:hRyzb0FP0
>>64
埋蔵金やら特別会計を見直せば20兆は出るんだから9兆ぐらいどうと言った事はないだろw
民主は言う事とやる事が全然違うなw

69 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:40:42 ID:j6+cQrml0
>>60
なにジミンガーって
スンスラーみたいなもん?

70 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:40:49 ID:L4gmrR6a0
外人にとってだろ?
当然じゃない。日本人にとっては別の話。

71 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:40:51 ID:k751bS3b0
まあ長期金利が上がらなければ、この格下げでリスク回避の円高が
抑えられるだろうから、経済的にはプラス要素なんじゃないかねぇ。

金利が上がってしまうとそれがさらに円高を呼ぶからマイナス要素だが。


72 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:41:18 ID:QUj7chEy0

まあ、実際問題、
サブプライム関連証券をAAAとかに評価してた
格付け機関の言うことなんてどうでもいいな。

73 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:41:21 ID:3T7v1sR00
日本が持ってるアメリカ国債って換金出来るの?

74 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:41:48 ID:Xdl9I8yH0
うわユーロ125円台になってる

75 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:41:54 ID:LIVIMtO20
>>65 日本国債を徹底的に叩いて爺さん婆さんの預金を外国に流出させたい
欧米金融資本の願いが込められていますから。
中立とか公正とか思わなきゃいい。
彼らの願望として捉えてあげてくださいw。


76 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:42:14 ID:BpL6E+M20
>>69
自民が〜自民が〜=全て自民のせい

77 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:42:19 ID:rzb0W/qW0
自国のは格下げしねーんだな。まあいいけどさ

78 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:42:23 ID:vGu5nmYk0
米国と戦争になったら間違いなく爆撃の標的だよなココwwww

79 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:42:29 ID:A5A27WGQ0
>>1
外国に売ってるの?

80 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:42:34 ID:DpaEkxDq0
予算で特別会計とか分けわからんものを透明化しろ

81 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:26 ID:+FVBBqR10
>>66
横レスだが、おまえの読解力がないだけだと思う。

82 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:27 ID:3Wt8jEJI0
>>64
なに抜かすか、アホンだら。
財源は足りない、あるというなら示してみろ と言われていただろうが。

金権腐敗のバカ糞 民主に2年も3年も任せていたら、
日本が潰れてしまう。
民主のために日本があるのではない。

83 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:34 ID:sWGU/xIN0
格付け会社も名前変えるとかしないと信用ないまんまだぜー。
金融界とズブズブなんだろ?そのほうが儲かるもんな。

84 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:33 ID:aBx5oRvB0
そこらでjapあぼん
祭り開催なんでなんだかわからなくなった。

85 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:34 ID:tGkn6txQ0
国が世界で最高の負債で首が回らない状況が分かっていて、
史上最大借金バラ撒き予算を組んだのは民主党でないか…ターコ。

鳩山「赤字国債を増発したら国は潰れる」と言っただろう。
鳩山 お前は「赤字国債を増発しない」と公約しただろう。…ターコ。
鳩山、「公務員の人件費を2割削減する」と言っただろう。
お前は「天下り禁止、渡り禁止」と言っただろう…ターコ。
「選挙公約を破れば責任を取り議員をヤメル」と言っただろう…ターコ。
鳩山、お前の12億円にものぼる脱税はどうしたの?
「秘書が犯した罪は政治家が負うべき」と言っただろう…ターコ。
鳩山、ガソリン税などの暫定税率を全廃すると言っただろう…嘘つきターコ。
高速道路を無料化すると言っただろう。早くせんか!…大嘘つき・脱税総理。
国民を騙しただけでなく、アメリカ大統領にも嘘をつくか…ターコ。

名護市長選で基地反対派の民主党推薦候補が当選した。
アメリカとの約束と国の安全は如何するの? 大嘘つき、鳩山脱税総理。
これだけ国民を騙していれば次期選挙は自民党が楽勝と思うよ!!



86 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:45 ID:jtVvPWTZ0
格付け会社ってまだあったのか
サブプライムで懲りてないのかな

87 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:52 ID:GV1/Hg2f0
>>53
しかも「新国家戦略について、見通しは無いっ」って今日言いきってたしね。

各局の夕方のニュースで
林さんとのやりとりで あうあうあーだったのとか
西田さんに激しい追及受ける鳩とか完全スルーで
     恐ろしかった・・・

88 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:43:59 ID:fOkUX1OK0
それでもなぜか円高のおかしさw

未だに90円代を抜けられない



89 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:44:16 ID:vCOQJYPkP
4ヶ月で日本ぶっ壊したな!

90 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:45:29 ID:PgYZneM60
>>64
安心しろ。「子供手当て」の時点で致命的な知能の低さを晒してるから。
国債発行して貯金を増やしてどうするよ。
経済は専門外の俺でもわかる理屈だ。
>>67にもあるが、本来、子供手当てだろうがなんだろうが、ばら撒き政策にとって「乗数効果」はまさに肝だろ。
乗数効果に命を懸けて発案してないと困るんだよ。

91 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:45:33 ID:K5kxgH2R0
円高キター--------------------

誰もS&Pの格付け信じてねーwwwwwwwwwww

92 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:45:44 ID:LIVIMtO20
>>74 欧米にも信頼されてない格付け会社ってなんだw。
本当に可哀想だよ。
ちょっとくらい円安にしてやれよ。
彼らにも立場ってもんがあるだろうにw。


93 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:45:49 ID:llMI45Fa0
あーあ・・・ついにきたか

94 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:46:24 ID:YnzEwY2I0
異人さんは関係ないから

95 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:46:34 ID:4dldy3VO0
で、日本の金利は上がる気配すらないわけだが。
円も下がらないよね?

実態と乖離した格付けしてもリーマンときみたく恥かいて信用なくすだけなのにな。

96 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:46:44 ID:fOkUX1OK0
>>91
リーマンが破綻する寸前まで好評価だったそうじゃない格付けw

もう誰も格付けなんて信用してないよwww



97 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:46:49 ID:ob9kvWi+0
>>1
キタ──────────────────!!

これで日本の破滅が現実のものに!



98 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:46:59 ID:zgeCEbjY0
むしろこれが正当な評価、しかし日本やばい

99 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:47:04 ID:LIVIMtO20
このまま円高続いたら破産者続出だぞ。
俺も危ないわ。

100 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:47:23 ID:6vWY5SCt0
産経の民主ネガキャンってだけ?

101 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:47:40 ID:kcLXxit/0
今まで安定的だったのがおかしいだろ

102 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:47:47 ID:00CdkjXT0
もう米国債を中国にでも売っちゃえよwww

103 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:47:47 ID:/qGg2sWl0
>>42
日銀が通貨の発行を節度を守ってコントロールしてるから
政府発行の国債とは関係ない

発展途上国政府だと政府が国家の中央銀行に介入して通貨発行を増やさせる
モラルの無い政策が行われるから混同しがちだけど
基本的には別


104 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:47:51 ID:vGu5nmYk0
どう考えてもテロリスト機関

105 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:47:58 ID:0WDVZDH60
  イ`ヘ
 /: :| ヽ
/ : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
  ・  ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
     r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
  ・  //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
   ・ {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
      〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
  ・ / r:oヽ`    /.: oヽヽ:|: | :|
   ・ { {o:::::::}     {:::::::0 ヽ: :|N
  ・  | ヾ:::ソ     ヾ:::::::ン ゝ|_ノ´ ̄`¨ヽ
 !? ヽ::::TT..  ィ――--ァT´弋_,.,ィー-
-tヽ/´|`::::| |::;/     /:| |:::: /:i つ \__
::∧: : :|: |J | | \   / | |/::i: | 二ン
. \ヾ: |::|` - ,, ___ ̄ ̄_ ,, -´|: : :|:::|
   ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |


106 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:48:01 ID:KThY0uWM0
格付け会社なんて、いまでも信じている人間がいるのか?

107 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:48:13 ID:K5kxgH2R0
日銀は絶対デフレ維持するのがミエミエで円高仕掛けられてるww
白川更迭しないと日本の内需滅ぶぞ。

108 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:48:16 ID:Y9yosbas0
>>99
なんか今日の菅は
民主は見事に円高から円安傾向に戻しました
みたいな事言ってたが

109 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:48:20 ID:LIVIMtO20
格付け低下で円高か。この国はどうなってるんだ。
地震のときも円高だったし。

110 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:48:24 ID:v0R3aI4p0
日本の国債買う人は 格付け なんて見てないだろw

111 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:48:38 ID:yKjNm8gM0
何とかファンドとかグルだな。

112 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:48:43 ID:4DlGNfpk0
石川逮捕から株価が下がりっぱなしなんだが

113 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:02 ID:GV1/Hg2f0
>>85
今日の参議院で、子供手当指折り数えて けいさん してたのにもワロタ

    いやいや、笑えない状況

早く脱税総理とまっ黒け汚沢と「√は3.14」イラ管みんな消えて無くなれww

114 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:15 ID:+FVBBqR10
>>112
ライブドアショックみたいなもんだ。
諦めろ。検察は経済なんてみねえし(勿論それが法だ)

115 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:17 ID:QUj7chEy0
ワロタw

格下げにも
ドル/円とか89円台突入してるじゃんw

格付け機関立場無ぇw

116 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:25 ID:LIVIMtO20
>>112 円高になると株は下がる。これ常識なw。

117 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:31 ID:hNXXHi+p0
検察による静かなクーデターが進行中だから当然だな

118 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:36 ID:4Ht1AcQa0
何で円高になるんだよwww

119 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:44 ID:K5kxgH2R0
日銀は金融緩和、お札する気なしで、万年貿易黒字の日本の円が暴落するわけないからw

120 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:46 ID:SgNRSs/W0
ミンスは選挙を意識しすぎて、プライマリーバランスの達成時期を
明記できないから仕方ない。
いつまで経っても、発行額>償還額で増加の一途

どうせ埋蔵金がないんだから、仙石発言みたいに、素直に次期衆院選で消費税を20%以上に増税します!、
、を民主党のマニフェストに入れれば。w


121 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:49:55 ID:iSvnz9Gl0
格付けはネガティブ
頭ん中はポジティブ

122 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:50:04 ID:Md9HhwQb0
格付け会社ってまったく反省しないな。+Aの証券が紙くずになった今回のリーマンショックをどう
考えてるんだっ。反対に日本の国債をボツワナ以下に格付けしやがった。要するに格付け会社は
いかに金儲けするかだよ。不安を煽れば格付け会社の情報を買いたい人たちがでてくるわけだ。
格付け会社は経済が分かった様なふりをした連中の集まりなんだ。こんなものを信じるな。

123 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:50:04 ID:kcLXxit/0
実質破綻してるだろ。
未だにAAとか、格付け会社は頭おかしい。

124 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:50:30 ID:JkSBHPK20
S&Pが格付け下げたって事は買いだな。

125 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:50:37 ID:Nbb1CxrL0
信用 台無し

126 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:50:39 ID:PgYZneM60
>>66
別にネトウヨでも何でも構わんが、正しいことを正しいと理解できるだけの知能がない愚民は黙ってた方がいいぜ。
少なくとも、恥を晒さないから。

大体、>>1の格付け会社は、本当は日本国債が世界一安定していると分かっててるんだよ。
ただ、そんな日本国債は利率が低い上に、ほとんど円建てで為替リスクも高いってことで、外国人投資家にとっては全く美味しくない。
だからnegativeなんて格付けをしてるわけで、そういう背景を知らないでネトウヨだの何だのって、あんたいくらなんでもレベル低すぎるぜ。

127 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:50:48 ID:fseVZlbx0
民主破壊政党

128 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:50:49 ID:LIVIMtO20
>>115 世界の投資家はこつをつかんだんだよ。
格付け会社の逆を読めばいいということをw。


129 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:51:20 ID:CTKEPlwO0
基地問題でアメリカが
日本を見捨てるよなあ。これじゃ
いっそ、中国に
日本の国債買っててもらって
日本を中国が買うかもなw

130 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:51:23 ID:+FVBBqR10
>>119
破滅覚悟の国債買いオペ乱発で
パニック円安起こすしかないなw

まあ絶対やらねえけどな。今の日銀じゃ。

131 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:52:01 ID:kR0tH+ei0
民主党の政策が国際的に評価された結果ですね

132 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:52:04 ID:000uIz3u0
ラクダの背骨も最後の一藁で折れるんだしな‥
その最後がいつか?っていうこと

いま成人してる人間はこの世にいなくて助かるんじゃ?


133 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:52:19 ID:K5kxgH2R0
>>115
通貨の価値と国債の価値は違うんだよw
財政は増税すればいいだけだからな。

134 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:52:20 ID:rkuxMOan0
最悪自民党伝説

「リクルート事件も自民のせい」
「当時の自民の幹事長・現民主幹事長小沢が献金受けるのも自民のせい」
「株価が下がったのも自民のせい」
「S&Pの国債格付けが下がったのも自民のせい」


135 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:52:33 ID:Mrl2/gv00
もっと早く政権交代していれば・・・

136 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:52:42 ID:QUj7chEy0
>>128
逆神かよw


137 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:52:59 ID:Im8sFkW20
ジミンガー

138 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:08 ID:qv1dUzYV0
それにしては円安にならんぞ

139 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:15 ID:LIVIMtO20
>>122 こいつらインサイダーとかやってんだろう。
しかし日本には通用しない。いつも逆に動くから。
今度は最後の仕掛けをしたのだろうが、またまた逆になってしまったw。


140 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:16 ID:kw9UXLro0

早く埋蔵金で何とかしてくれよ

141 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:20 ID:qNA4/F1C0
格付け会社って息のかかったやつらを儲けさせるための誘導だろw

142 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:28 ID:j1nJasU40
野田財務副大臣の「危機感持ちながら、きちんと財務規律守っていく」との発言を受けて90円17銭から89円38銭まで下落してい
る。

さすがミンスは日本つぶしに余念がないw

143 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:32 ID:+FVBBqR10
>>133
いや、最終的には一緒。資金が逃げ出すからな。
まあ外資はあんまり買ってないんだけどさ、日本国債。

>>134
リクルートはその通りだけど。

144 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:35 ID:2iyUy5KU0
外国人は殆ど買って無いんだから格付けする意味有るの??


145 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:53:43 ID:b2FkRpYD0
その割りに、円高になってんだけど
格付け会社も信用無いだろ、正直。

146 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:54:15 ID:PgYZneM60
>>120
デフレギャップという最大の埋蔵金があるけど、
民主は政策的・・・というか思想的に絶対に使えないだけじゃないの。

147 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:54:45 ID:7D5fyzPGO
次の85円割れで円刷りまくっとけよ
アメリカ買っとけ

148 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:55:03 ID:5pb1N62R0
だが、日本円はさらに買われ続けてるけどね(今89円前半)
日本の債務は対外分がほとんどゼロ
要するに、政府通貨を発行すればいいだけの話だと、日本以外は理解しているということ


149 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:55:11 ID:qgNhAQ3A0
因みに過去の財務省の反論

オメーん所の格付け、根拠いってみろやゴルァ(#゚Д゚) mlm 
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140430.htm



150 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:55:52 ID:ob9kvWi+0
>>126
以下は昨年末の外電ニュースです。

日本政府は第二のリーマンになる可能性が来年にもある。
まず日本政府国債をジャンク債として格下げされる可能性が非常に高まっていることを注意すべきだ。
そうなると日本から外資資金が一気に流出し、
日本政府が保有する外貨の約1兆420億ドル(93兆円)ドルの外貨が流出する事態の可能性も高いことを警告している。

今や世界の資金は非常に臆病になっており、それは十分ありえる。
日本政府は対外債権として300兆円保有していると公言しているが、それはドルではなく円借款である。
直ぐにドル調達できるものでなく、日本政府はIMFの管理下におかれると警告した。

151 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:55:59 ID:LIVIMtO20
>>142 これからバンバン国債発行しまーす、
消化できなければ日銀に買ってもらいまーす、
駄目なら政府紙幣発行しまーす、
と言えばいいのだ。
そうすれば円が暴落して株価急騰。皆ハッピーだ。
格付け会社も面目が立つしw。

152 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:56:27 ID:F5q3NMpS0
インチキヘッジファンドとグル 国債の空売り

http://www.adpweb.com/eco/eco595.html
虚言・妄言
http://www.adpweb.com/eco/eco595.html

153 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:56:33 ID:fOkUX1OK0
>>109

かつてない日本

2600年も国が続いてる

バブル崩壊以後でも常に経常黒字を出し続けた

ついでに貿易黒字も出し続けた

国家の借金の95%の債権者が自国民

その国民の個人金融資産は1500兆円

日本の国家自体は世界最大の債権国

こんな国は世界史上かつて存在した事が無い



154 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:56:37 ID:S+dxPsNL0
格付けるだけで金儲け
日本もこういうビジネスやらないと
汗まみれになってちまちま工業品作るってばかりじゃ能が無い

155 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:56:50 ID:PgYZneM60
>>144
というよりもだ、
1. 利率が低い。
2. 円建てだから、外国人投資家にとっては為替リスクが高い。
3. そもそも中々買えない。

さて、この条件の下で、「外国の」格付け会社が、
良い格付け(=これを買えば儲かるという保障)を出すと思いますか。

156 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:56:56 ID:lhsxJik40
格付け()笑








日本()爆笑

157 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:57:31 ID:ppECRJvc0
汚沢逮捕→ミンス崩壊を見越して
買い始めようとしてるのか?
だったらいいな。

158 :初心者:2010/01/26(火) 18:57:57 ID:qiKiGDRX0
えーと、これで円の信用が低くなるから円安に向かうんだよね?

159 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:58:43 ID:aBmORKIh0
米国債を隷属的に抱えてる日本という国の国債はネガティブ
だと書けよ

160 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:58:48 ID:pCqCFEq60
最大の景気対策は政権交代!
などと寝言言ってたボケクズ議員!
大嘘つきどもが。
氏ね。



161 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:59:46 ID:JZh4mjQy0
 
小沢被疑者のせいだな

162 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:59:51 ID:jtVvPWTZ0
>>153
国家の借金が、自国民の総金融資産を上回ったらどうなるの?

163 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:00:15 ID:Cr66jquy0
>>57
思わず吹いた

164 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:00:35 ID:3/FmrDMc0
前から気になってたんだけど・・・

スタンダード&プアーズって何でそんな名前なの?

基準&貧乏人?

165 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:00:43 ID:QUj7chEy0

調べたら、
今日の午後の株価急落は中国発のものだった。

格下げのニュースは
明日の市場に影響するかな?


166 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:00:44 ID:PvX8j8uW0
>>1
9割以上国内消費され、かつすべて円建ての国債の評価とは一体誰に対する、なんのための評価かさっぱりわからねー。
まさか日本国内の銀行に自国の国債を買うのをやめろっていってるんじゃないだろうね?

167 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:00:51 ID:nplxolUC0
格付け会社が円安請負人として日本の景気回復に協力してくれるのはいいことなんだが、狼少年になりつつあるなw。

168 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:00:56 ID:LIVIMtO20
>>150 アホか。円借款て何か知ってるのかw。
日本人の対外債権の大部分は米国債って知ってるの。
政府だけじゃなくて民間含めて5兆ドルもってるって知ってる。


169 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:01:31 ID:WAcVTctpP
国債格下げで株や商品に投資先が向かないのが
THE 日本って感じがするな
まぁ総じて日本人の知能の高さを窺わせる

170 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:01:40 ID:6k+I9iGn0
ジャップざまあああwwwwwww!!!!!!

ネトウヨ死亡wwwwwwwww!!!!!

171 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:02:01 ID:qRUtS88n0
もう、政権がミンスってだけで日本の格付けを落とされるからねw

172 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:02:19 ID:TGxDRgt00
>>59
>重い債務負担と人口の減少傾向、経済指標の弱さなどから中期的な成長戦略が
>とられなければ、格付けを1段階引き下げる可能性があるとの見方も示した。

明らかに現政権が経済無能って言ってるんじゃねぇか・・・
ホント勘弁してくれよ・・・

173 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:02:48 ID:qiKiGDRX0
>>164
デラックス&リッチメンの対語だと思う

174 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:03:19 ID:LIVIMtO20
>>162 それはないよ。900兆円とか言ってるが500兆円くらいの資産もある。
ネットで400兆円。先進国では最も少ない方だよ。

175 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:03:29 ID:+4HB7fOJ0
これでいいんじゃないの。円安になればOKじゃん。いずれは政策的にインフレ起こさなきゃいけないんだし。

176 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:03:32 ID:ob9kvWi+0
>>168
これは、アンタのシロウト知識じゃなく、英国の経済専門誌の言ったこと。
(顔を洗って出直して来い!)

177 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:03:36 ID:fOkUX1OK0
>>162
その時は外国に債権売るだけ

もしくは日本の持ってる外国債券を売って
借金を国民返すか

はっきり言ってここ30年近くは日本が実は
世界の貨幣経済を支えてると言って過言じゃないんだよ

なぜなら強いドルを支えてきたのは日本だからな

今の世界にはポスト日本が存在しない
皆が覇権を狙って自国貨幣を強くしようとすれば
経済がおかしくなる、日本が無くなれば、世界は
19世紀の様な国際情勢になりかねない




178 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:03:59 ID:K5kxgH2R0
>>162
貿易黒字のうちはそれはないから。
政府は借金して、公務員や天下り、土建屋にバラまいてるだけだから。
借金すればするほど公務員の資産が増えるだけw

179 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:04:12 ID:OoAEsD/C0
>>162
国家として借金は無い。外国に250兆円くらい貸している。

言っとくが、日本の資産は金融資産だけではなくて5400兆円ある。

180 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:04:17 ID:F5q3NMpS0
ヘッジファンドの規制はやるのか?

小浜の取り巻き見てると どうせ骨抜き金融規制だろ(笑)

今日の株安は中国の金融引き締め

181 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:04:42 ID:VLUIg6L+0
日本の国債の価値が下がれば、
相対的に他国の国債の価値が上がるの?
教えて、エロいひと

182 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:04:59 ID:LIVIMtO20
>>176 だったら玄人の意見とやらをもっと聞かせてもらおうかw。
円借款なーにw。

183 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:05:28 ID:CBtwpf0d0
借金って金利が付くから雪だるま式に膨らむんだよね
発行額も毎年増やしてるからなおさら

景気を低迷させてるのは政府発行の国債のせいだと思うよ

184 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:05:57 ID:qbymqOp50
狂ッポー

【政治】 「国債増えたら、日本が持たない!」の鳩山首相、「国債が増えるのもやむを得ない」表明…概算要求、過去最大90兆円台★17
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255668508/

【政治】鳩山首相、赤字国債増を容認 一般会計総額が過去最大90兆円台半ば★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255528764/

【政治】これ以上増えたら日本が持たない「国債」、過去最高の44兆3030億円発行 - 鳩山政権★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261818553/

185 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:06:21 ID:K5kxgH2R0
>>183
その金利を貰ってるのもまた国民なんだよね。

186 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:06:42 ID:PgYZneM60
>>181
>>155

まあ、ドル建ての国債を買う外国人は増えるだろうな。
日本国債にはほとんど影響ないけど。

187 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:07:40 ID:LIVIMtO20
>>178 日本はもう貿易黒字はあまりないよ。というか最近は赤字だったと思う。

経常収支黒字の大部分は所得収支。つまり外国への投資に対する
配当が莫大なわけ。

500兆円くらあるから利回り4%でも20兆円のリターンがある。


188 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:08:02 ID:WAcVTctpP
S&Pのビジネスモデルというのが分からん
インサイダーみたいな事でお金儲けしてんのか?

189 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:08:05 ID:qiKiGDRX0
>182
( ´w`)< 飛行機の遅延を気にするセリフのこと「延着か?」 ナンチテ

190 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:09:02 ID:000uIz3u0
現世の日本人はこの国の崩落を見ることは無いんじゃないの?
子供や孫の世代になるとちょっとわからん‥

ひ孫世代になると殆ど‥


191 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:09:19 ID:jVg79oo00
>>185
金利貰ってるのはほとんど銀行じゃないの?国債持ってる一部の人と

国民のほとんどは銀行金利になるけど、その一方で預金を質に取られてるようなもので
何時引き出せなくなるか分らない上に、将来的に増税負担させられる

192 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:09:39 ID:azKRJXq10
自民党のせいにするに偽造10000ジンバブエドル

193 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:09:43 ID:LIVIMtO20
>>188 こんないい加減な仕事してんだからインサイダーすら
やりようがないw。
格付けした奴、消されるんじゃないのかw。

194 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:10:08 ID:/qGg2sWl0
日本はヘッジファンドに喰いものにされちゃうの?



【金融】日本国債市場の暴落に賭ける投資家たち [10/01/04]
http://oosugi.net/read/anchorage.2ch.net/bizplus/1262612390/

1 @@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/01/04(月) 22:39:50 ID:???
 一部のヘッジファンドは、今後日本にとって厳しい状況が続くことに賭け始めている。

 これらの投資会社の中には、ここ数年間リスクの高い住宅ローンや金融機関への投資で
収益を上げてきたところもあるが、彼らは日本の金融システムの先行きには暗雲が立ち
込めているとみている。日本政府の借金は引き続き拡大するなかで、日本国債に対する
需要が減少する可能性があると考えている。


195 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:10:52 ID:8zGHW2gj0
>>191
いずれ近いうちに国債発行額が爆発的に増えてインフレになるから心配すんな

196 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:11:34 ID:jtVvPWTZ0
>>174 >>177 >>178 >>179
dです ふと疑問に思ったもので
なるほど。全資産だとそんなにあるのか・・・すごいな

197 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:11:41 ID:N+kBIrqU0
日本オワタw

198 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:11:51 ID:HtdwmZAi0
>>191
>将来的に増税負担させられる

いつ政府や経済が何をした場合、どのような形で増税負担させられるの?
例えばどんな時?

199 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:11:54 ID:9MO6PZBk0
国債ってのは国民の預貯金を、公務員と行政法人と第三セクターにばら撒くシステムで
利息は銀行に払う仕掛けになってる

将来的な負担に対しての対価を、どれだけ国民が得ているのか?

200 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:12:20 ID:PgYZneM60
>>187
所得収支が貿易収支と比べると桁が違うくらい莫大な黒字だから、結局日本はどこまで行っても黒字なんだよな。

201 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:12:33 ID:nrlLRnm10
日本国債に関しては格付け一切関係ないしな。

ジンバブエ以下に落とされても低金利で売れ続ける格付け会社殺しの国債だ。

202 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:13:30 ID:+5o9sL4u0
こんなブログがありました。S&P詐欺師やでほんまにw

http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2009/05/post-13b9.html


203 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:13:55 ID:000uIz3u0
今は大丈夫だろ‥、『今』はな。
ただオマエラ子供とかいないの?

その子の世代の可能性を奪っているのは確実な話‥


204 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:14:11 ID:1R4t96lP0
しがらみがないんだから自民ができなかったことができるのにしない
できない
小泉改革を継承して、そのときできなかったことをすればよい。すると・・・・↗

205 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:14:46 ID:rMrTtR1T0
>>198
>いつ政府や経済が何をした場合、どのような形で増税負担させられるの?
>例えばどんな時?

国債の引き受け手が居なくなって、国債発行で歳出が賄えなくなった時

206 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:15:17 ID:7RAnHD8m0
日本の金融全滅フラグw

207 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:15:38 ID:bqSC5krW0
>>191

だな。

その銀行が信用できないのでタンス預金していたと言ってるのが、国のNo.1の汚沢(笑)



208 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:15:48 ID:8zGHW2gj0
>>205
いなくならない。日銀が最終的には買う。

209 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:16:00 ID:AaKDlfWf0
これに関しては自民が民主がなど言ってられないよ
とにかく日本の構造を健全な方向に直していかないと

210 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:16:25 ID:vnhS11g80
すごいぞ民主党効果!

211 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:16:41 ID:HtdwmZAi0
>>199>>191って同じ人なのかな?
あと>>183も。
>>205も。

将来的な負担って具体的になんのことなのか言ってみな?
まさか国債の完済でも目指すつもりか?
馬鹿じゃねえの?

>>205
日本の銀行が金貸す相手いなくて困ってるのに
日本人が将来不安で金を銀行に預けまくっているのに
どうやって
「不景気のまま」国債の引き受け手が居なくなるんだよ?

212 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:16:41 ID:I7FRY8dI0
>>208
なら日銀が最初から全部引き受ければいいじゃない

213 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:17:01 ID:8B70FszY0
>>200
>桁が違うくらい莫大な黒字
本当に???

214 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:17:06 ID:51Hc5rys0
またジミンガー発動ですね

215 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:17:36 ID:PgYZneM60
>>205
国債の引き受け手がいなくなるってのは好景気で、利率5%を超える融資先がたくさんあるときの話ですね。
税収増えるし、インフレになっていくから問題ないんじゃないの。

216 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:17:43 ID:zCNMdkj3P
新自由主義の片棒を担ぐ組織だな。
こうしてケインズ経済政策を採用する各国の政府を市場の力を使って脅迫、新自由主義という新ユダヤ教の教義を実践するよう
強要し、世界を新自由主義一色で染め上げようとする輩。

財政出動を悪とみなすフリードマン主義者と言えよう。

かつてソロモン・ブラザースという国債を利用し、経済を撹乱することで儲けようとした企業があった。

その手口は以下のようなものである。

1990年の株式バブル崩壊の犯人「ソロモンブラザーズ」だが、この会社のお得意は「国債」。
80年代に、アメリカ国債を日本の銀行・生保に(強制的に)売りつけた「売りキチ兄弟」で、超円高のおかげで、買い手は目も当てられない大損害を被った。

「株式バブル」を壊すテクニックは、「膨大なる国債の投売り」で長期金利を一気に引き上げ、これと同時に現物株と借株を大量に売りまくるという手法だった。
株価を暴落させるために「国債」を使うという「ソロモンの悪知恵」は、旧約聖書を読んでいる個人投資家でもご存知あるめぇ。
キチ外に刃物、売りキチ兄弟に国債、である。

この「売りキチ兄弟」の会長ウォルフェンソーンは、ソロモンを卒業したあとは、FRB(連邦準備制度理事会)の議長ポール・ヴォルカーや
ヘッジファンドの巨人ジョージ・ソロスと手を組んで、ウォール街の買収再編の仕掛け人となる。
世界銀行では10年間総裁を務め、世界中の「市場を荒らし」を推進する。

マネックス証券の松本大が「ネ申」と仰ぐジョン・メリウェザー(通称JM)は、国債をこねくり回す犯罪で引責辞任となるが、
犯罪者精神が旺盛で、LTCM(ロング・ターム・キャピタル・マネジメント)というヘッジファンドをつくり、大財閥のご用聞きとなる。




217 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:17:44 ID:FOhvnrlA0
>>205
日本じゃありえないね
なんせ世界最低金利だもん

218 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:18:12 ID:8zGHW2gj0
>>212
だから、そうしろって言ってる。
国債200兆円くらい刷って国内に買い手がいない分を日銀に買いとらせれば良い。

219 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:18:18 ID:DRvxdffO0
>>205
S&Pやヘッジファンドの中の人としては、「既にそうなっていなければおかしい。日本の金融機関は
日本国債なんか買わずに、高利回りの証券化サブプライムやドバイ建設株、アイスランド個人ローンに
カネを注ぎ込んでいるはずだ!」という事なんだろうねw

220 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:20:59 ID:X61KO1bA0
>>218
それ、禁じ手じゃ…

221 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:21:20 ID:WAcVTctpP
>>216
これがFAだな
インチキユダヤに騙されない日本人賢いw

222 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:21:22 ID:3PxbP67K0
もともと外人で買う奴はいないからな

日本人で馬鹿なのは郵貯に預ける奴な
郵貯→国債とも知らず
いずれ何の保護も無く全部パーになるとも知らず

223 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:21:27 ID:8GCziBF20
日銀の株式の個人分は殆どがユダヤの怪物が所持な

224 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:23:24 ID:8zGHW2gj0
>>220
禁じ手かな?

>>222
パーになるわけない

225 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:24:24 ID:HtdwmZAi0
>>219
あいつらなんで、内国債とか外国債とか区別しないで
「政府債務」って観点からのみ格付けしやがるんだろうな?
日本だけ他の国と違う結論が出て馬鹿らしくなるから、だろうか

>>224
緊急策としてならアリだけど、国民の勤労意欲に差し支えそうだ。
なんだよ税収なんて関係ないじゃん!て感じに。
政治家も今以上に金銭感覚おかしくなるだろうし。

226 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:24:31 ID:+vQeyKQo0
終わりの始まりきたな

あっという間にインフレだぜこれで

227 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:25:58 ID:8zGHW2gj0
>>225
なるほど。変なとこのバブルにつながっても嫌だしね。
徐々にやるしかないですな。

228 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:26:49 ID:3Vl8o7fG0
振り向けば
 アイスランドと
  ジンバブエ      〜由紀夫〜

229 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:27:38 ID:WAcVTctpP
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8301.Q
一応 日銀株も動いてるんだなwww

230 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:27:40 ID:QBJFhEuJ0
ネイティブに引き下げとは失礼な

231 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:28:18 ID:vozKG0EE0
目先のファイナンスができるか?は何の問題も無いだろ‥
手前味噌の構図になってるんだから。

ただ手前で味噌盛れなくなる子供や孫の世代はどうすんだ?
だれも将来の日本の事なんか考えてねーじゃん。



232 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:28:37 ID:rB+8OR7I0
為替がピクリともせんじゃないか。
日本国債の格付け「ブラックホール」でいいよ。


233 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:29:44 ID:JRBB5wZs0
日本の国債は殆ど日本国内で買われてるものだから
いくら赤字国債発行しても問題ないって、前2ちゃんねるで見たんだけど…
来年には借金1000兆円突破するだろうけど、国民生活は何も変わらないと思う
次は2000兆円突破目標って一時的に騒いで終わりと見た

234 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:29:46 ID:PgYZneM60
>>220
生産力が低い国では、新たに刷った御札分の価値を生み出せず、ハイパーインフレになるから禁じ手だけど、
デフレ傾向で世界一の生産力を誇っていて、失業者が35万人もいる日本で、
つまり、生産力が有り余っていて、新たに刷った御札分の価値くらいすぐに生み出せる日本では、
ハイパーインフレが起こることはあり得ないから、別に禁じ手でもなんでもない。

それよりも緩やかなインフレに誘導できる利益の方が大きいし、
デフレの現状を続ける不利益の方が大きい。

235 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:30:36 ID:+FVBBqR10
>>220
その禁じ手ぐらいやらないと「円安」にならないのが
現状の日本。

236 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:31:58 ID:nplxolUC0
国債暴落論者も伝統工芸みたいになりつつあるな。
いずれ下がる、その兆候は見えつつあると言い続けてもう二十数年。

237 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:33:10 ID:VccN7duA0
>>234
で、今後も放漫財政を続けて苦しくなったらまたおかわりすんのか

238 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:33:28 ID:dklEp1U/0
>>1
ハイハイ、自民の負の遺産ですよね民主教の信者さんwww
自民時代より発行額が増えてるのはなぜなのでしょうか???

239 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:34:12 ID:J30wo6+Y0
ところで国債1000兆円超えると具体的にどうヤバいんだ
昔からヤバいヤバいと言われてるが、日本が破綻とかありえんし
何がヤバいんだからわからないお

240 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:34:54 ID:tzn9iTVE0
>>64
え、何言ってんのw

241 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:35:17 ID:Actxzcjv0
シナの金融引き締め、程度で円が買われるってwww

日銀はどんだけ我が子、日本銀行券がかわいいんだよw


242 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:37:43 ID:8B70FszY0
確かに日本人がこれまでのように給料を預金してくれればあと十年持つ。
だが、一番のお得意さんである団塊は引退し、若者は金がない。
みんながまずいと思って預金を下ろし始めた時、日本は終わる。

243 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:37:50 ID:82Lw3+tT0
日本の国債が危ないとかいうが、俺からしたらあれほど
安全なものもない。株持っているほうが危ないわw

244 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:40:02 ID:7RAnHD8m0
>>243
これから危ないっていう話だろw

245 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:40:22 ID:cYEmvAH20
経済効果の無い方向にシフトしてるから雪ダルマ式に悪化していくわ
JAL便も減って地方経済は壊滅だ
麻生マンガ会館とか建てといたら長期経済効果あったのに未だに廃止を自慢してるもんなあ

246 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:40:34 ID:J30wo6+Y0
>>243
同意
危ない危ないいってる人たちは具体的に何が危ないのか言わないよね
危機感煽って増税させたいだけの予感

247 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:40:40 ID:PgYZneM60
>>237
ところで、国債って何で増えるんだと思う?
放漫財政するから?

答えは明確に×で、正解は国内に国債の利率以上の利益を上げる投資先がないから。
それに、放漫財政って聞こえは悪いけど、政府が金を使う状況って、個々人にしてみれば有難いんだぜ。
例えば1本10円のうまい棒を、政府が20円で買ってくれるって言ったらどうだ。
それは間違いなく放漫財政だろうけど、駄菓子屋店長のお前には嬉しい話で、お前はもうけた金で何かを買って、そうやって経済は回っていくんだろ。
一体何が悪いんだ?

君には基本的な知識が備わってないね。

248 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:40:49 ID:HtdwmZAi0
>>242
預金をおろした後の使い道は?

249 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:41:00 ID:Actxzcjv0
アメリカの悪材料で円を買うのはやめてくれw

250 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:41:18 ID:vozKG0EE0
こんな重しを子供の世代に受け継がせて‥
新しいことがなーんもできんじゃないの、将来の日本人は‥


251 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:41:51 ID:QQ/gI75kP
つか、オバマはこの手のマッチポンプ企業をとっとと規制しろよ。

252 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:43:04 ID:PgYZneM60
>>242
アホか。そのとき日本は空前の好況に沸くよ。
いったいいくらの金が市場に出回ることになるか考えてから言え。

253 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:43:18 ID:cYEmvAH20
>>239日本人の金融資産に迫ってきてるから

254 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:43:26 ID:SabnYMVT0
格付けがどうだろうと外人は日本国債なんて買わないから関係ないよ
お前らの預金がなくなって公務員の給料になっただけの話だよ

格付け最高ランクの債券かったやつも死んだわけだからそれ自体もインチキなんだけどな

255 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:43:47 ID:/bOmRw/R0
もうすぐで借金が国内の金融資産を超えるらしいな

256 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:44:01 ID:GbLbINlvO
国債の価値は下がっているのに
通貨の価値は上がっている
本当に奇妙な国だな

257 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:44:10 ID:57LISp2g0
ハトミミコムって検索しても出ないが中止かい?(´・ω・`)



258 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:44:20 ID:HtdwmZAi0
「国債は次世代の重し」「国債で日本が破綻する」

こんなこと言ってる奴らは
言い逃れる向きと順序が揃って一緒だな。

259 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:44:36 ID:P1soNIet0
自分の金は自分で使うべきで、役人の給料になんかされるのは溜まらん

260 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:45:20 ID:dXdgBqxWP
>>1
2年前の不況はどこの国発信でしたっけ?
その時の格付けは正しかったんでしょうか?

261 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:45:56 ID:82Lw3+tT0
>>254
え?今までの借金の大半はゼネコンやその下々の土建屋、いろんな
業界団体への減税、新規事業なんかで消えているのであって、公務員の
給与のために借金ができたなんて大嘘つくなよw

借金の原因は国民にある。あれもしろ、これもしろとか言っているから借金が増える。
今回もそうじゃないか。

子ども手当てに高速無料化、高校無償化。

はい、このせいで増える借金が公務員のせい?

262 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:45:57 ID:Tm6AbE8G0
なんで格下げしたのに円高になってるんだよw

263 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:46:14 ID:DMJpjnea0
どうせ対策も何も考えずジミンガージミンガー

264 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:46:25 ID:VccN7duA0
>>247
その先に待ってるのはハイパーインフレだ

265 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:47:35 ID:whfhlVXf0
日本の公務員の給料は世界的に見て高いんじゃなかったっけ?
教員の給料も欧米の倍らしいし

266 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:48:11 ID:HtdwmZAi0
>>264
なんでインフレ策でインフレになった後
ハイパーインフレまで突き進むという前提で脳が動くのかね

267 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:48:31 ID:1NZZ5Rlp0
国債は、公的部門(日銀、公的年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、
高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

資産課税なら株や外貨建て資産などインフレに比較的強い資産にも
現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

268 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:48:54 ID:W3ErFHJL0
この手の話題にはもう慣れたわ。

世界第二位の経済大国とか言っちゃってるから
いつまでも勘違いして一等国気取りの奴がこういうニュースで騒ぐ。

中国が二位の座をさっさと奪ってくれた方が良い。
そうすりゃこの程度のことでガタガタ言う奴も消える。

269 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:48:59 ID:S62kauRP0
まあ無理に国債暴落を言うなら、買っている奴に注意、だな。
個人では国債はあんまり人気が無い。利率低いもの。
買っているのは銀行とか保険とか。

で、どこか1社が投売りしたら、他も損しないようにするため一目散で逃げようとする。
つまり、日本の国債は中間が無い。今の状態のままか、突然終了するか。

まあ今のままなら大丈夫でしょ。
銀行かどこかが投売りを始めるなんて、日本がアメリカ国債を売り出すくらい可能性は低い。



270 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:49:44 ID:PgYZneM60
>>259
あんたが市役所前の門前商店街の飯屋の店長だとしても、同じことを言うかな?
まあ、言わないだろうなぁ。役人の給料上げろとすら言うかもしれん。
じゃあ、あんたがそんな飯屋の店長にテレビを売る電気屋の人間だとしたら?
はたまた、その電気屋に・・・・・・・・としたら、どうなんだろうねぇ。
自分の言ってることの愚かさに気付けよ。

271 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:50:47 ID:J30wo6+Y0
>>255
日本人の金融資産って1400兆円くらいだっけ
借金が1400兆円以上になったら何か問題あるの?

272 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:51:06 ID:dCFwy4vg0
日本自体ゼロベースでやり直すべき

273 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:51:24 ID:HtdwmZAi0
ああごめん
>>247はそもそもインフレ策の話すらしてないね。
普通に金回りの話をしているだけだ

「ハイパーインフレだ!!日本は破滅する!!」とわめくアホがもう本当に多いので脊髄反射してしまった。

274 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:51:53 ID:dklEp1U/0
>>268
騒がなくなった時が日本の終だろw
負け犬根性が染み付いた人間ばかりの国に未来はない

275 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:52:00 ID:CSoFor0P0
もしインフレの状況にあり国債の利率がそれに準じた水準でないならば、
他国の債権など他の商品に投資した方がよい。

そう投資家が判断したとすると、国債市場はどうなり、インフレはどうなるか。

276 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:52:08 ID:PgYZneM60
>>264
>>234

書き込んでも馬鹿晒すだけだぜ。

277 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:53:35 ID:iauqiN/m0
>>269
日銀様と財務省様と金融庁様から「売ったら利率上がって
お前らの預金も危なくなるからな?」と脅されているので売れません。

278 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:53:35 ID:n2bwK0E+0
さすがミンス
市場の予想通りだww

279 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:53:55 ID:8GzI45sZ0
だけど円高。

280 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:54:13 ID:NDZIJxw10
まぁキャピタルフライトは別におかしな話ではないな
日本が大丈夫ならそのまま大丈夫だし
万が一駄目ならそれは生きてくる
分散しておくにしくはないな

281 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:54:18 ID:CSoFor0P0
生産力か。先日のNHKスペシャルは必見だったな。

282 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:54:18 ID:W3ErFHJL0
>>274
そんなこと言ったら日本はもう終了確定してるような気がするがw

283 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:54:22 ID:R3aeRS7a0
これはメリケンの圧力でしょう!鳩山終わったwwwww

284 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:54:33 ID:J30wo6+Y0
よく借金が1000兆円越えると日本破綻とかハイパーインフレとか言ってる人いるけど
そんなにヤバいなら、もっとテレビとかで騒いでるっしょ
それ以前に、国会とかでも問題になるんじゃない?
特に騒いでないし、うちの周りでも日本が破綻しちゃうよー、インフレになるーとか騒いでる人誰もいないよ
たぶん、国内の金融資産を超えても、国民生活は今までと何も変わらないと思うけどね
ノストラダムスの予言みたいなもんじゃね
実際1000兆円越えてみれば大したこと無かったなってな感じ

285 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:54:38 ID:UEMMpL3M0
終わりの始まりの終わり

286 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:54:40 ID:CtNIS6q60
日本国債は誰が買ってるの?

287 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:55:06 ID:S62kauRP0
>>277
それ脅しじゃなくて事実。
だから今のままならどこも売らない。


288 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:55:18 ID:/ITZbvNT0
円をバラ撒くだけならいいんだが、民主党は領土や資源や参政権までバラ撒いちゃうからなぁ


289 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:55:39 ID:7RAnHD8m0
>>269
俺の意見が書いてあった

290 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:55:39 ID:HtdwmZAi0
>>286
銀行が俺たちから金を借りて、
その金を元手に日本国債を買っている。

291 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:55:58 ID:FM3SN4t80
自転車操業は漕ぐヤツがいなくなった時点でおわり。
こんな借金背負わされて、将来の子供が、

自転車を漕ごうとするかは疑問。


292 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:56:30 ID:CmDhP52W0
>>284
ハイパーインフレって大抵物を作る能力が低い国がなるんだよねー。

日本って物余ってるじゃん。供給過剰じゃん。

インフレなんねーw

293 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:56:32 ID:mshe4XAv0
\( *^ 0^)/ やばい

294 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:57:01 ID:PgYZneM60
>>269
というより、現状では国債を手放す利益がない。
年利5%以上の利息を払える投資先がないからだ。
金融庁がいくら言おうと、潰れそうなら売るし、他にもっと利益が出そうなものがあれば売るよ。

つまり、日本の問題点は、円の発行高に対して生産力が余り過ぎていることによるデフレが進行していて、国債の利率以上の投資先が無いことにある。
国債を買う奴がいなくなるなら、それはそれで嬉しいことなんだよ。

295 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:57:28 ID:Actxzcjv0
>>284
テレビとか、国会とかwww

北ちょんの拉致問題みたいに突然来るよw



296 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:57:29 ID:6Z/5j8IN0
まあ国内で回ってるから格下げとかされてもどうでもいいんだけどなw

297 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:58:02 ID:4dldy3VO0
民主党ならバラマキのために政府紙幣発光とか、
日銀にゼロ金利国債無制限で買わせるといった暴挙をやって
くれると期待してるんだが。

298 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:58:07 ID:k+h4oWlA0
売国ネトウヨが大喜びしてるようだが、国債残高をここまで膨らませたのは
お前らの飼い主自民党のせいなのだが。

299 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:58:14 ID:CtNIS6q60
いざとなれば米国債投げ打った金で日本国債買い支えれば無問題?

300 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:58:28 ID:sP/qRU8n0
ジンバブエだってまだ崩壊してないんだから、少しくらいのインフレなんて
ぜんぜん平気だし

301 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:58:29 ID:MX5vNcJS0
>>291
だな
だから法人税や所得税の最高税率、相続税をUPして
消費税を廃止して国債を発行せずとも金の流れが
良くなる税制度を作らないといけないな
将来の子供のためにも消費税と言う重荷を早く取っ払わないとな

302 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:58:53 ID:gg4V0scm0
鳩山効果w

303 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:59:00 ID:dklEp1U/0
>>282
いや、こういうニュースが流れて
2chで書き込みがそこそこあるなら望みはあるw
最悪なのはニュースにもならず、だれも問題にしない状況だよ

304 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:59:09 ID:NDZIJxw10
破綻はするがハイパーインフレにはならない
デフォルトは理論的には絶対ありえないが
政治的な選択としてあるかもしれない

米国債売り始めたら世界が日本w

305 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:59:42 ID:+4HB7fOJ0
要するに外資が、日本人の金が欲しいって口あけてるだけでしょ。郵政のカネが流れてこなくなったし。
でも、実際に危険なのは米ドルと、それにペッグしている人民元だし。暴落の危険性も米国債の方が高いし。
それで今でも必死で中国が買い支えているのが、本当の姿だし。

どうせ、もうすぐ次のリーマンショックが起きるわ。米国でね。

306 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:59:59 ID:BlLxtRpd0
国の借金は誰か一人に背負わせて破産させればいいんじゃね?

307 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:00:14 ID:gfpS3SGK0
ネガティブ
ポジティブ
アクティブ

308 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:02:53 ID:MX5vNcJS0
>>305
米国債が暴落ってw
あり得ない
暴落する可能性があるのは国債ではなくドル
日本がドルを買って持ってるだけでは仕方が無いから
ドルを米国債に買えただけ
日本が米国債を持っていようと内債には違いない
ドル換算の米国債はそのドルを保証されているのだから
ドル換算で暴落なんてしない


309 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:02:57 ID:fbGL28ZU0
【政治】 新規国債、最大の50兆円台に。藤井財務相、国債発行示唆…「国債>税収」は、戦後混乱期の1946年以来
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256001317/l50
【コラム】借金大国ニッポン(英フィナンシャル・タイムズ紙)[09/12/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260372583/l50
【経済】政府債務の対GDP比、日本ワースト2位 歴史的に見て、インフレや債務不履行なく財政債権できた例がないレベルまで悪化★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260038477/l50
【経済】「日本がデフォルト(債務不履行)の危機に陥るか、通貨価値が崩壊する」との説も-ニューヨークタイムズ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256206282/l50
日本とスイス、国債の安全度で世界トップ10から転落−豪・NZが浮上
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920011&sid=agZPaIpgTP10

【経済】日本の格付け、債務軽減できなければ「AA」から引き下げも…S&P
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262168181/l50
【経済】日本、借金漬け深刻 純債務のGDP比、先進国で最悪水準[10/01/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264112684/l50

310 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:03:00 ID:CmDhP52W0
>>305
日本の借金がヤバイといい、「小さな政府、規制緩和を徹底すべきですね。」
ってコメンテーターに昨日のWBSで言わせてたあたりをみて確信した。

経団連のアホどもはまたこりずに規制緩和やりたいんだなとw

311 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:04:16 ID:HtdwmZAi0
>>305
アホな日本人が「そうかー日本国債は買わない方がいいのかぁ」と格付けを真に受けて、
日本国債ではなく
外国の国債だの株だのを買うようになることを・・・外資格付機関は望んでいるのか??

実際に国債買ってる銀行や資産家たちは、こんな与太情報じゃなびかないと思うんだがなあ

312 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:05:35 ID:jBnnD3XZO
名実ともに鳩山不況で歴史に名を残せるなw

313 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:06:23 ID:TQd6MWdc0
>>262
利息の安い円で借りて運用していた他国の投資家が円が危ないから皆であわてて返済しはじめたからだよ

314 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:07:02 ID:fbGL28ZU0
民主党政権で日本の財政は壊滅的状況にも−ワインバーグ氏(Update1)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=asT8dbvlJWug&refer=jp_news_index

 民主党のマニフェストによると、同党の公約実現のためには2010年度(10年4月
−11年3月)に7兆1000億円の財源が必要となる。その額は年々膨らみ、13年度
(13年4月−14年3月)には16兆8000億円に達する見通しだ。

  エコノミストは、景気悪化で税収が落ち込むなか、既に国内総生産(GDP)
の2倍近くまで膨れ上がった公的債務を一段と増やすことなく公約を果たすのは
難しいだろうと指摘する。

  三井住友アセットマネジメントの武藤弘明シニアエコノミストは「民主党の
政策は恒久的な財源を必要とするものが多く、景気の低迷で税収不足も続いている」
とした上で、「民主党がマニフェストでうたっている政策をするとなると、国債発行
増を経て、いずれは消費税を上げざるを得なくなる」と述べた。

  与謝野馨財務相は8月4日、民主党の政権公約について、消費税率を25%以上に
引き上げることが必要になるとの見方を示した。鳩山代表は消費税を向こう4年間は
引き上げないと発言している。

315 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:07:15 ID:e4YgHcQU0
“日本国籍の格付け見通し「ネガティブ」に引き下げ”にマジで見えた。
これもみんなチョンのせいだべや謝罪汁

316 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:07:32 ID:VL7Tz0P70
>>311
記事の通り、単に経済政策がひどいからネガティブなんだが・・・

317 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:08:32 ID:+FVBBqR10
>>313
円キャリ逆回転はまだ続いてるのか?

318 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:08:52 ID:zlTV0k9d0
特別を含む国家公務員の給与に手をつけないから馬と鹿なんだよ。
日航だって、これから建て直しのため人件費を削るんだろ。
・・というか、人件費の一部である年金は、すでにかなりの減額になっている。

繰り返す・・・国の人件費に手をつけない限り、国債発行残高は確実にじゃんじゃん増えていく。

319 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:10:43 ID:CmDhP52W0
>>318
国家公務員の平均給与は640万円で、民間の男性の給与平均は
540万円ぐらいと聞いたが。
100万円下げるの?

320 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:10:46 ID:+vQeyKQo0
日本は常の海外からの圧力でしか動けない国なわけだが

これでやっとインフレに誘導されますねw

321 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:10:46 ID:lAs6rBEk0
今まで、stableだったのが笑える。
アフリカの小国と同じ格付けだとか言われていたようだがw


322 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:10:56 ID:fbGL28ZU0
「民主公約、破滅のシナリオ」 エコノミストが日本の財政破綻を予見
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090909/fnc0909091014012-n2.htm

民主党のマニフェストによると、同党の公約実現のためには2010年度に
7兆1000億円の財源が必要となる。その額は年々膨らみ、13年度には
16兆8000億円に達する見通しだ。

 エコノミストは、景気悪化で税収が落ち込むなか、すでにGDP(国内
総生産)の2倍近くまで膨れ上がった公的債務を一段と増やすことなく公約
を果たすのは難しいと指摘する。

 三井住友アセットマネジメントの武藤弘明シニアエコノミストは「民主党
の政策は恒久的な財源を必要とするものが多く、景気の低迷で税収不足も
続いている」とした上で、「民主党がマニフェストでうたっている政策を
進めるとなると、国債発行増を経て、いずれ消費税を上げざるを得なくなる」
と述べた。

323 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:10:59 ID:4ELS2zvy0
格付け会社を監視する国際機関が必要だと説いた、慧眼の
元日本国首相がいたんだが、広く国民に信頼されている
マスコミ(笑)と、賢い有権者たち(笑)に、漢字の読み間違い
だの、カップ麺の値段しらなかっただのを理由に、さんざん
足を引っ張られた上に、わざわざ日本を崩壊させますって
公約している党に投票することで、その座を引きずり
下ろされてたね

324 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:11:04 ID:PgYZneM60
>>318
>>270

馬鹿か。

325 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:11:22 ID:CF+LtD0N0
鳩山小沢は先見の明がある
貯金なんかしなかったし国債も買わなかった

326 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:11:42 ID:TQd6MWdc0
>>317
バカみたいに外資にいまだに金貸しているのは日本の金融機関ぐらいだよ

327 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:13:16 ID:VvRJHA9R0
そのうちデフォルトしそうだな。

328 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:14:01 ID:J30wo6+Y0
>>319
まあ、公務員の方がいいよね

民間平均給与、最大の減少 08年1.7%減、429万6000円
http://woman.nikkei.co.jp/career/news/article.aspx?id=20090928ax000b1

329 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:15:35 ID:5rX0+7XI0
おい、そろそろ中国から金引き上げといた方がいいぞ

330 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:15:41 ID:WwjfLdwQ0
>>29
黙れよ。

331 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:15:48 ID:tXJkgk3r0
えーっと、この場合は売れないんだから
新規国債金利上昇の、既発国債暴落の流れだっけ

まあ、国債は金融機関が処理するから売れないことはないんだろうけど
預金が枯渇すれば、国債買ってくれるところ無くなるから

えーっと、どうなるんだっけ。よーわからん

332 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:15:50 ID:ArKS7iUa0
>>328
その平均429万円の内訳みたらさ、男性の平均給与は540万円ぐらいになってるよ?
女性の給与は男女差別の性で民間企業は低いので429万円ぐらいになっているだけ。

333 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:16:10 ID:4h1dBCxv0
せっかく円安にふれてきたのに
また鳩山が余計な事言ったな。
また89円代半ばに逆戻り。

334 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:16:46 ID:Ht3awadH0
>>323
そんなもん、ウォール街の連中の新しい就職先になるだけ。

335 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:16:59 ID:matfW0hz0
>>301
金ため込んでるジジババが喜びそうな事はやめようぜ
給料から引かれている各種税金を半分にして消費税20%位にしてくれ

336 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:17:23 ID:eMfM5lS/0
>>314

中身が複数年の特会の事業に内部留保と、あと選挙に絡む天下りや事業のピンハネなんかを
精査すると300兆円あるって言われてるよね。

ほんまかいなw
もしほんとなら自民党はそんなに悪くなかったってことになる。
むしろ、外国の攻撃をかわしてうまく立ち回ってたことになる。

ただ、金利を上げれないのがデフレの一番の原因だからなぁ。
日本は個人の金も外国へ投資するw
そりゃ金が集まらないんだから景気良くなるわけない。

民主党は子供手当だけは止めとけ。
あと日教組を外したら全力で支持するんだけどなぁ。

337 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:17:49 ID:zlTV0k9d0
>>324
目先の経済的利益だけで国を運営していたら、速攻で滅びるわ。
収入が足りないのだから、支出を抑えるのが大原則。
収入をまともなw借金で支えようとするのは、もはや無理な段階に来ている。

ソフトランディングなどという阿呆な理論を振り回した結果が、今の日本。
今、大鉈を振るわないと、後に待っているのは確実な日本の没落。

338 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:18:06 ID:3O0U7mPZ0

  アメリカみたいに「でっちあげ戦争資源獲得」作戦
  韓国みたいに「なんでもゴネ得」作戦
  韓国みたいに「とりあえず物真似」作戦
  北朝鮮みたいに「ヤクと核で外貨獲得」作戦

  今後日本はどうするべ?

339 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:18:06 ID:LIVIMtO20
>>284 日本国債っていうのはほとんど政府紙幣と同じと思ってもいいわけだ。
否、金利がつく分、政府紙幣よりも価値がある。

仮に日銀券1億持ってるとするだろ、で、1億で不動産買うだろ。
不動産屋にその日銀券を持って行ったら大手だったら大抵受け取ってくれるよ。

国債は日銀券と同じなんだよ。だから銀行が国債買ってるのは無利子の日銀券を
有利子の日銀券に変えてるのと同じなわけだ。

昔、ねずみ講の天下一家の会とかいうのが玉として現金ではなくて国債を使っていたね。
でも現金と同じだとして無限連鎖何たら法で捕まった。


340 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:18:54 ID:PgYZneM60
>>333
ほとんどの日本人にとっては、円高のほうが良い。
海外旅行行き放題だぜ。石油もどんどん安く買えるようになる。
日本は外需に頼る率が低い内需国だから、円高のほうが嬉しい人は本当は多いわけで、
なぜ自分の利益に逆行する円安を好む人がこんなに多いのかは、民俗学的な考察が必要かもしれない。

341 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:19:32 ID:F4EdB5qu0
また、ネガティブキャンペーンかよ

342 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:21:54 ID:LIVIMtO20
>>340 俺は外債を大量に持ってるから円高は勘弁な。
これ以上円高になったら首括るよ。まじで。


343 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:21:56 ID:tXJkgk3r0
>>339
つまり、国債を発行して、預金を吸い上げるから
差し引きゼロで、いくら国債を使っても景気は良くならないと。

預金を吸い上げないで、国債発行したら
景気が良くなるんだけどなあ。

344 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:22:12 ID:ArKS7iUa0
>>341
借金が危ないと煽る→人々が狼狽して小さな政府を目指す→規制緩和されて
労働者を安く使い倒せる・おまけに新規参入もできて経済界ウマー

こういう図式ですw

345 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:22:23 ID:4h1dBCxv0
>>340
藤井さんは静養しててね

346 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:23:15 ID:ck0R5y1D0
>>323

>>323

>>323


347 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:23:45 ID:RBdhoiPM0
その内需は外需依存の輸出業の関連産業&その関連産業、、、、により生まれてる
直接関係がなくても取引先が大打撃を受けるような事態は憂うのが普通

348 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:24:06 ID:+4HB7fOJ0
金がなくなってきた禿さんのネガキャン。

米国でも規制強化されているから、日本の金が欲しくてしょうがない。

349 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:24:28 ID:DYq7Ki060
>>340
一部の輸出企業の円安誘導キャンペーンにひっかかってるんだろう

350 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:24:40 ID:/wxSC4Kb0
>>9
揚げ足取りは無駄
民主党は期待されていた仕事が出来なかった
もう民主党は終わり!!!


351 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:24:50 ID:PgYZneM60
>>337
ああなるほど。自分では何も考えてこなかった典型か。

政府の支出って、イコール民間の収入なんだぜ。
公共事業だろうが、公務員の給料だろうが、
結局国庫から出された金は、土建屋など(=民間)や、日用品(=民間)に消えるわけだからな。
だから、お前が言ってる「収入が足りないなら、支出を抑えるのが大原則」って「家計」の鉄則は、
「収入が減る不況の時には民間の収入を減らせ」ってことになるんだが、それ、「国」の経済運営として本当に正しいと思うか。
「不況の時には経済対策するな」ってことだぜ。

「家計と国とは違うのかもしれない」とは、ちらっとだけでも考えないのか。

ソフトランディング(笑)
馬鹿が使うと、どんな言葉でも恥ずかしく聞こえるな。

352 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:25:01 ID:9Gsu4RGhi
あーぁ
下がっちゃった
しーらない

ぽっぽ

353 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:25:17 ID:LIVIMtO20
>>343 額面1万円の無利子無期限国債を発行したらいいね。
それで政府の支払を全てする。公務員の給料はそれで払う。
ゼネコンともそれで決済。ODAもそれでやったらいい。
100兆円くらい出してもバチはあたらんだろうw。


354 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:25:31 ID:XV0iJg9t0
>>340

あんたは、1ドルいくらが理想なんだ?

355 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:27:08 ID:eLIz2Ppf0
>>333
余計なこと言ったのはポッポではなくオバマ

アメリカから資金がまた逃げ出し始めたらしい。
それに加えて、ドルを刷りまくってることを考えると・・・

356 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:27:25 ID:PgYZneM60
>>342
でも、新しい外債さらに安く買えるぜ。

357 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:27:33 ID:wzm5+fGK0
よっしゃ! これでいっそ本当にデフォルトでも起こして
日本経済を再起不能なまでに叩き潰してくれれば
民主党を政権から引きずり降ろすことが出来るな

株価下がれ!経済成長率マイナスになれ!
それで不満が爆発すれば民主党を倒せるぞ!!

358 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:28:00 ID:LIVIMtO20
>>355 頼むからオバマ何も言うな。俺の首が危ないぞw。

359 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:28:34 ID:1NZZ5Rlp0
>>335
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、
高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

360 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:28:51 ID:LIVIMtO20
>>356 もうナンピンする資金がない。貸してくれw。

361 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:30:13 ID:DY3b7Be30
そりゃそうだろ、民主党の幹事長さえ国債を買わずに何十億をタンス預金してんだぜw

362 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:30:25 ID:4h1dBCxv0
>>355
いやいや、ポッポがいましがた
「いますぐ円高に対処する事はない」とか言ったんだよ。

363 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:30:30 ID:PgYZneM60
>>354
んなもん、一民間人で、輸出企業に関わっていない俺からすれば、安ければ安いに越したことはないよ。
でも、余りに安すぎると、戦争になったり、移民が増えて治安が悪くなったりってことになるから、
購買力平価が均衡するくらいがいいとは思うけど。

364 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:32:09 ID:tXJkgk3r0
円も刷りまくればいいんだ。
円高は国力が高いことを意味するが、
その国力は円を適量刷れるということなんだよ。

国力がない発展途上国は自国通貨を刷ったら
すぐ暴落してしまうだろうが、円はかなり刷っても
そう簡単には下がらない。これが国力で
その国力の利益は、発行通貨量で得るのだよ。

その国力を刷って民間に還元しようとしないから
歪になってデフレになるのだ。

本当なら円高に対応して刷って良いはずなんだよ

365 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:32:44 ID:0breTf7Z0
しかし円安にはつながらないという・・・

366 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:33:03 ID:eLIz2Ppf0
>>362
そんなこと言ったの。

まぁでも影響力はほとんどないと思うけどね。
だってGDP洩らしてへらへらしてるぐらいだし。

367 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:33:38 ID:x453w1Gh0
外資、金の逃げ場が無くなってきたもんね。
日本は最後のオアシスなんだろうな。

368 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:33:52 ID:PgYZneM60
>>343, 353
それ、一万円札刷るのと何が違うの?

369 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:35:45 ID:tXJkgk3r0
>368
同じでいいんじゃね。

370 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:35:51 ID:BlLxtRpd0
格付けにたいした意味なかっただろ、星が減ろうが増えようがあちらさんの都合でしかないし。
とはいえ民主党にも原因あるからさっさと解散汁。

371 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:35:57 ID:GJSCs0t60
こんな詐欺組織が存在許されてるってどう見ても国策だろ

372 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:37:45 ID:eWX7leZ40
これ日本国債を大量に保有している会社の社債や株価に影響しそうだよな。

373 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/01/26(火) 20:38:26 ID:7IBDT+c50
>>1
なんだかんだゆって
ここ最近の総理の中では安倍ちゃんのときが、国債発行額が一番低かったんだよな
安倍ちゃん叩いてたヤツ、どうせこの前もミンスに入れたんだろ?
おまいらみたいのが一番のカス
死ね

374 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:38:45 ID:Ahgu5+6j0
マジレスで、今でも格付け会社って信用あるの?
サブプライムでジャンク債をAAA付けてたりで
詐欺会社ってイメージしかないんだけど

375 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:39:42 ID:tXJkgk3r0
EU、ドルに対して自国通貨をペッグ刷ればよいのさ。
ユーロとドルの間に調整するとか決めてね。
そして、それに合わせるように、円を発行する。

円安に振れればドル債、ユーロ債を放出して、円を買い戻せばよい。
円高に振れればいくらかの割合だけドル債、ユーロ債を買い、円を刷ればよい。

世界経済の時代、ほどほどに世界と合わせなければ、歪になるよ。

376 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:39:50 ID:GKgEgKCj0
これで円安にならないの?

377 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:40:33 ID:fbGL28ZU0
格付け会社いくら叩いたって、日本の国家財政が破局しつつあるのは明らか。

378 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:40:53 ID:m/a7FNCT0
しねえよ、実際問題日本国債は円建てだから日本が円刷れば今すぐ
全部消去可能だから
大体、今借金分刷っても数十円程度しか円安にならねえ

379 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:42:21 ID:3eYXaV9v0
鳩山大不況w

380 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:42:33 ID:+6k5kM68P
>>374
国債がどんどん膨らむ一方で、更に経済が急激に悪化してるからな
デフォルトを懸念されて当然

381 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:42:36 ID:djVhdL/f0
そうです。日本はとても危ない国なんです。
円は130円ぐらいにしてください。ODAください。

382 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:44:32 ID:tXJkgk3r0
正直言って自民信者の俺だが
ある程度円安になるほど円を刷ったら
まず確実に景気は良くなるので
民主党の時代に円刷りとか国債の日銀引き受けに
着手して欲しくないと思うこともある。

383 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:44:42 ID:3HhwiHUX0
円安になると日清を筆頭に(ちなみに円高による値下げはしていない。具材強化で還元だそうな)
ラーメンの値段が50円くらい上がるんだろ・・

384 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:45:06 ID:x453w1Gh0
>>374
オバマの金融規制案と中国の金融引き締めを受けて、
今日本に金が流れてきてる感じだよね。
で、日本の国債を買いたい外人が居て格付けをいじるw

385 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:45:26 ID:LIVIMtO20
>>375 1ドル100円でペッグすればいいのにね。
今、100円にしようと思ったら50兆円は刷りゃなならんでしょうね。


386 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:45:37 ID:AGxWnLLW0
恐ろしい これも自民党支配2000年の弊害なのですね!!

387 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:45:38 ID:OKlWvj8Q0
さすが民主党あっぱれです!

そして政治経済に疎いアホな民主信者は死ね

388 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:46:52 ID:UD7YASKg0
S&Pってリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの格付けを
株価が急激に下がって、どうしようもなくなるまで、下げなかったとこでしょ。
仲間に優しく、仲間以外に厳しい格付けで、
世の中をかく乱しているんだよね。
金利は上がってないのに、格付けを下げるってことは、
金利が上がると自分達が儲かるから、そういう方向に世の中が動くように
サポートして格付けしている可能性もあるよね。

389 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:47:18 ID:3sHwy/Ql0
ホロホロホロホロ

390 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:48:14 ID:tXJkgk3r0
円高になると、安物が大量に入ってきて
国内生産業に仕事が無くなるから

給料がなくなっちゃうんだよ。

円安なら輸入品が高くなるから
国内生産業が生きていけるし
給料ももらえる。

輸出が好調なら国も裕福になる。


391 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:49:24 ID:OKlWvj8Q0
今年も自民党の負の遺産でいいんですね?
民主党信者の皆さん?w


392 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:49:47 ID:f0kAfDQW0
おい、ポッポ! どうしてくれるんだ! これは国益じゃねとか言い出すだろうな。。。 _| ̄|○  国が鬱だ...

393 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:50:18 ID:qe5QzC/70
俺らは無職だから日本が破綻しても関係ないだろ

394 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:50:25 ID:tXJkgk3r0
>385
50兆円刷れれば、一年間はほぼ無税ですね。

395 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:50:41 ID:Dn5SrW/F0
どっちみち今の世代は大丈夫だろ。
子供がいるやつは知らん。将来の余力を食いつぶしてるんだし‥

タコが足食う時代を未来の日本人にプレゼントだよな


396 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:51:13 ID:3GX2uZgG0
自民党が長年放置したせいだな。
民主党のせいにしたがる馬鹿もいるようだがw

397 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:51:58 ID:LIVIMtO20
>>383 インスタントらーめんの価格に占める輸入原材料コストの
割合はあんまり高くないんじゃないかなあ。
ほとんどは人件費輸送費倉庫代販売費宣伝広告費で占められていると思う。
あのガソリンでさえ、30%弱くらいだからね。

よく厨房君が円が半分に安くなったら物価が二倍に上がるとか言ってるのを
見かけるが、だったら360円時代は物価は今の4倍か、て聞いてやったら
黙ってしまったよw。

398 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:53:50 ID:SNEFlXcG0
政府・日銀「安心の資産運用の国債だよー今年の分また買ってねー」

都銀地銀「もうおなかいっぱいで買えないです」

郵便貯金「もうお金ない・・・」

機関投資家「他にいいのいっぱいあるもん」

政府・日銀「えっ?」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ?」

政府・日銀「じゃあ仕方ないな・・・ちょっと金利上げるから買ってよ」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ!?えっ!?」

外人「えっ!やべー俺、円もってるYO!」

399 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:53:57 ID:JGobEGDb0
>>397
ちょっと今の首相にカップラーメンの値段聞いてくるわw

400 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:54:06 ID:LIVIMtO20
>>394 実際は50兆円じゃ足りないかもしれないね。
100兆円くらい刷ってもそれほど円安にならないかもしれない。
何せ日本の潜在的供給力は半端じゃないから。
2年間くらいは無税で行きましょうw。


401 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:54:48 ID:tXJkgk3r0
国内生産業ががんばって世界に通用する輸出品作って
外貨稼いでいるんだから、ほんらいそれで裕福になるはずなんだ。

でも今は輸出すれば輸出するほど円高で苦しくなってくる。
円高は海外に対して貯金しているのと同じなんだよ。

だから円を発行して、円安にするのは、貯金を下ろしているのと一緒。
貯金を下ろして、みんなで裕福になろうよ。

貯金降ろしすぎて、円安になりすぎると借金と同じ。それはほどほどにね。

402 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:54:56 ID:iL+WW+GO0
そろそろ借金が1000兆超えて日本崩壊するんでしょ?
速くぶっ壊れろw

403 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:55:40 ID:zCNMdkj3P
規制緩和w  小さな政府w  民営化w  市場原理経済w  自己責任w

奴らが世界に押し付けるただ一つの価値観  それがネオリベラリズム。



404 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:56:32 ID:STOiMiUx0
ハイパーインフレが来るから、小沢は土地を買い漁ってたんだよ。

405 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:56:45 ID:I/WUnRDtO
中国、韓国、アメリカその他諸外国にこれから先一銭も渡さず、在日在中にも一銭もやらずパチンコ屋を潰せばいつか回復する

406 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:56:58 ID:tXJkgk3r0
>400
円安になったら、輸出企業が喜んで増産したりして
せっせ外貨稼いでしまうので、そう簡単には円安にならないかも
知れませんね。

407 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:57:33 ID:ArKS7iUa0
>>402
自民信者の人って麻生が過去最大の補正予算組んだ時は「借金は問題ない」とか
言うけど、鳩山が過去最大の予算組んだら「日本やばい」って言うんだよね。

おかしいね。

408 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:58:42 ID:TQd6MWdc0
自民党政権→悪政を60続ける

民主党政権にチェンジ→開けてびっくり自民党より酷い歴代最悪の悪政

409 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:59:12 ID:cSXkfPUI0
日本の国債は日本人が買ってるから、格付けなんて無意味。
その前に、サブプライムにAAAつけてた、米S&Pなんか信用すんな。

410 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:59:24 ID:9xmbQIUG0
格付けなんてあてにならん
ドルを刷りまくっても米国債の格付けは下がってない
でも今の日本はヤバイと思う

411 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 20:59:39 ID:jlJr6AEN0
>>1
これっていいこと?悪いこと?

412 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:01:42 ID:LIVIMtO20
>>401 今月号の文芸春秋でエロイ人が、それは日本が輸出代金を本当は
受け取っていないからだと言っていましたね。

つまりアメリカにただで製品をあげてるんだって。
で代金を回収しないで、その分を貸しにしてるようなもんだって。
つまり売掛金を増やしてるだけなんだって。

これじゃあいくら物売っても豊かにならないよね。
まあヤクザ相手に商売しているようなものかw。


413 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:03:47 ID:EHEbd7UC0
日本国債の格付けはどうでもいいけど収支赤字はマズイだろ

414 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:04:09 ID:zCNMdkj3P
>>396

「長く言い続ければウソも本当になる」    ゲッベルス

ナチスは偉大だなw  大衆のコントロールの仕方を心得ている。 

しつこく言い続けること。 コレが重要だ。 

415 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:04:33 ID:tXJkgk3r0
>>412
莫大なドル債ですね。
ほどほどに通貨安定ができればそれでいいのに
使えないドル債ばかり積み上がるようでは
実質の生活は良くなりませんね。

済みませんが落ちます。
お相手ありがとうございました。


416 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:04:47 ID:sej/cOir0
どーんといこうや

417 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:05:04 ID:vnllSZ7R0
おまえのとこのダメリカはどうなんだよ?

418 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:05:23 ID:fOkUX1OK0
>>412
輸出して現地で上げた利益を
日本に戻すと、そこでまた課税
されるそうだからなwwwww

まずはこういうおかしな税制を直さないとwww

日本に金が戻らないwww
まードルやユーロでも原材料は買えるしなwww


419 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:07:31 ID:SAIK4thE0
スタプアの存在価値が判らないが。 スタプア自体の評価は Netherworld

420 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:07:39 ID:LIVIMtO20
>>418 日本の税務当局はアメリカの手先だということでw。


421 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:10:27 ID:zCNMdkj3P
>>411
外国人投資家が買わなくなってラッキーかも。

アイツらは自分の意にそぐわないと直ぐに売り腐る。

大量の国債の売りは市場金利(特に長期金利)上昇につながるからな。

連中に売れるってことは、何か問題があると連中の大量売りで経済が大混乱に陥る可能性があるってこと。

またそういう混乱がおきますよといって脅迫してくるわけさ。

ハゲタカ共はそういう”混乱”が大好物なんだよ。 

422 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:11:35 ID:HFJtzx+E0
>>411
良くはない。民間投資会社の取引先の順位をつけていて(勝手にやっている)
日本じゃ馴染みないけど、ランキング好きの欧米が
気にして日本と取引しなくなる。



423 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:14:11 ID:vazAH/6JO
ハイパーインフレ来るか?

424 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:17:44 ID:SaySba1B0
ふむ。

425 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:20:22 ID:HbVJEwFy0
ハイパーインフレなんてなる訳ねーだろ。
デフレでどうしようもなく困ってるんだぞ?w
格付け会社は自分の利益になるように格付けしてるだけ。
金利が格付け会社の間違いを物語ってるだろ。


426 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:20:37 ID:UD7YASKg0
>>421
手口は、いつも空売りでしょ。
金利上昇と株価下落に賭けて、
日本国債の空売りと日経平均の空売りを仕掛けたいところなんだと思うよ。
だから、格付けを下げて、金利が上がるように、
国債価格が下がるように、サポートしますって、口先介入みたいなもんだね。
でも、日本国債は空売りが難しいというか、金利が上がると日本国民が
やったら買ってくれるから、思いどうりにならないと思うけど、
投資ばくち会社の脳内では、これで空売りで儲かるという理論が
完成しているんだと思うよ。

427 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:24:28 ID:zCNMdkj3P
オレたち投資家の機嫌を損ねると怖いよw  国債売っちゃうよ? ん? ん? 良いの? 金利上がっちゃうけどw 

という脅しで政府を揺さぶる訳さ。  そうすると政府はヤベエ、小さな政府を推し進めて借金を少しで漏らさにゃあな。 ということになる。

小さな政府やるしかねえか。 とりあえず社会保障削っちまえ。  ってな事になりやすいんだよ。

国債は外国人には買われないようにした方が良い。  

一昔前、橋本が米国債を売りたい気分だってな発言をした時、アメリカは一時的に混乱状態になっただろう?

国債ってえのは恐ろしいんだぜ?  外国人は日本という国に忠誠を誓っているわけでもないし、日本に愛国心をいだいているわけでもない。

儲からないなら売るだけさ。  連中は日本がどうなろうと知ったこっちゃない。 それだけのことよ。



428 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:25:24 ID:bEnoGdxO0
公務員の人件費を毎年10兆円くらい削減して
返していくのが一番早いけどな

429 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:25:44 ID:o42ZDljQ0
格下げで円高素敵やん

430 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:27:02 ID:zhDq0p4N0
今までどういう評価でポジティブとしてたのか
それを問いただしたい

431 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:27:02 ID:fbGL28ZU0
日本国債市場の暴落に賭ける投資家たち
2010年 1月 4日 6:20 JST
http://jp.wsj.com/index.php/Finance-Markets/node_17946

432 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:27:36 ID:SxZck1J50
この悲惨なありさまは、どう考えても全部政府のせい。
国民の預金なんかあてにすんな。
早くなんとかしろ。

433 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:30:58 ID:zlTV0k9d0
>>351
世界大恐慌の際、イギリスの労働党の党首マクドナルドが、どのような政策をとったか見てみるんだな。
(当時の首相であった彼は、国費削減の一環として失業保険を減らしたため、労働党を除名された。
しかし、国費削減を行わなければイギリスに未来はないとして、野党をまとめて挙国一致内閣を作り上げてそれを実行した。)

もちろん、アメリカのようなニューディール政策フェアディール政策もある。
しかし、これは実質的に失敗であり、アメリカが本格的に回復したのは第二次世界大戦による軍需増大以降である。


434 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:34:15 ID:eLIz2Ppf0
>>428
公務員削減 i.e. 小さな政府 を目指すのを
ネオリベwwwwといって捨てられたでしょ?もう忘れたの?

すべての人を幸せに => 無駄遣い
だし
無駄削減 => 弱者切り捨て
になるの。これは幾つもの過去の実例を先入観なしに検討すれば自明なこと。
まぁどのみち、「無駄削減ですべての人を幸せに」というのは
1枚のコインの裏と表を同時に出せないように不可能なこと、ということ。

435 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:34:48 ID:HbVJEwFy0
>>428
政府の借金減らすのになんの意味があるの?
経済が発展すると政府の借金が膨らむのは普通のことなんだが。
日本だけじゃなくて他国もそう。例外ももちろんあるけどね。

デフレを脱却するために必要なのは国民にもっと金を使うように誘導すること。
それができるまでは政府が国債を刷って経済を下支えするしかない。
むしろ減らしすぎた公務員を増やして雇用安定させるべき。





436 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:35:58 ID:K5kxgH2R0
>>435
馬鹿か。一緒に名目GDPも上がらないと破綻するだろ。

437 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:37:14 ID:/ITZbvNT0
日本人全員が公務員になれば全て解決


438 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:37:30 ID:j0N6LYbu0
89.6から90.4まで、2分で上げたからな。
驚かされたが、儲かったから良しとしよう。

439 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:37:44 ID:rRPq+STx0

自分で調べれば、真実が分かります。


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 (著)


『亡国予算―闇に消えた「特別会計」』
http://www.amazon.co.jp/dp/4408107646/
北沢 栄 (著)


440 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:38:12 ID:Qbg5xMt60
外国の格付け会社について色々あるだろうけど

よろしくないのは間違いないわな、これは

441 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:39:08 ID:If7LAhZG0
日本いびりが始まったのかなぁ。

442 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:39:38 ID:4h1dBCxv0
>>429
格下げ自体は円安要因なんだけどね
それ以上に中国の金融引き締めで逃げてきた金が円に流れ込んでいる

443 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:39:59 ID:xHXlbGHq0
もう一番利益だしてた製造業の海外移転が本格化して経済が立ち直らんのも確定しちゃったし
来年あたりにハイパーインフレにもってたらどうだ
まだ団塊連中がいきてるうちにちゃんと負担してもらおうぜ

444 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:40:41 ID:5WS0YMj90
キチガイが操縦する飛行機を「安全」と呼ぶバカはいないだろ

445 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:41:11 ID:I1g91lll0
元公務員で年金生活している爺から回収しろ
庶民の振りした隠れ資産家が何百万人もいるんだぞ

446 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:41:38 ID:eMj5V0NN0
アメ公が言うな。 カス

447 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:42:02 ID:/cR69riu0
>米S&P

ああ、あのエンロン・ワールドコムのインチキも
サブプライムローンのヤバさも気づかず(ワザと煽った?)
あの“格付け”会社ねw

最終的にゴールドマンサックスが儲かる仕組みなんだよね。

448 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:42:25 ID:HbVJEwFy0
>>436
公務員を増やすこと自体がGDPを上げるんだけど?

449 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:43:11 ID:YbdZOEQp0
格付け会社なんて勝手にやらせておけ

450 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/01/26(火) 21:43:28 ID:UH8JkCPJ0
国が国民から借りた借金を返す最善策って何qq

451 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:43:34 ID:ZFV54hXUO
税収が回復する見込みを示せてないからじゃないか?
回復させる意思がないという説も…

452 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:43:45 ID:PgYZneM60
>>433
なに誤魔化してんの。
>>351を読んで、少しは恥に思ったから言い訳してるのか。頭は生きてるうちに使えよ。

453 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:43:49 ID:EvzPQ3zi0
なぜかこういうニュースがあるとよけいに円高に動くのが円の不思議。

なんで?

454 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:44:18 ID:UIgSBCaz0
>>430
国債の評価は借り換えがスムーズに行くかどうか。
完済なんて鼻からできるわけないし、する必要もない。
日本は需要サイドが強いし、ほとんどが国内投資家に支えられているのでパニック売りの心配がない。
米国債なんかはGDP比でいえば日本より全然健全なんだが国外投資家に支えられている分、危険度が高い。

もし、国債の借り換えが上手くいかないととれる手段は中央銀行による買い支えしかない。
日銀が買い支えるとなると市場に大量の円が出回ることになる。
つまりはインフレの始まりだ。インフレが起これば金利も大幅に上昇し、国債金利も上がる。
その国債の支払の為にますます買い支える量が増える。(以下ループ
そして破綻する。
今まではここまでは行かないと見られていたが、民主政権の下、
経済政策が失敗するリスクが高まってきたと見られてるんだな。


455 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:44:22 ID:+4HB7fOJ0
政府が支出増やせば、それだけで、名目のGDP上がるけど。

456 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:46:04 ID:q5SJyCBd0
池田信夫に素人経済談義と言われていたが、
ここまでお花畑ばかりだとはな。

457 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:46:23 ID:MnD4kdzh0
日本はもう終りだな
ジリ貧だよ
海外へ目を向けようとしてもナショナリズムに足を引っ張られて身動きとれないし

458 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:46:42 ID:3RE7OTBI0
上等じゃねーかよ!アメリカはよ!

ものづくりを忘れた、1次産業と戦争しか能力がない国家がよ。

よく言うぜ!

459 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:48:18 ID:1NZZ5Rlp0
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

460 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:48:22 ID:eLIz2Ppf0
>>453
米小浜と中華当局の影響で(安全と見られている)資金が円に流入してるから。
(ユーロもギリシャ問題を抱えてるとかなんとか。)

461 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:48:53 ID:22uCSFiC0
ハイパーインフレで、借金チャラか

462 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:50:22 ID:fTb1kvv90
鳩山政権が世界に認められて正しく評価されたと言う事だな、うん。

463 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:50:24 ID:HbVJEwFy0
結局さ、国民が安心してお金を使えるようになれば全て解決することなんだよ。
民間が金使えば政府は税収うpするしGDPの下支えも必要なくなる。
そうすれば政府の借金の増加スピードが抑えられる。



464 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:50:32 ID:rRPq+STx0

>>437
その場合、税金を払う奴隷は誰?


465 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:51:04 ID:9hTKszgO0
どうせほとんど日本国内で買ってるから意味ないな

466 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:51:32 ID:B5mGHtBQ0
デフォルトの足音が近づいてきた
明日全預金出金するわ

467 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:52:22 ID:q5SJyCBd0
>>464
バカだなぁ。公務員に決まってんじゃん。
公務員の払うお金で、内需が潤って経済が回るんだから、
GDPは増えて、景気はよくなるんだよ。

468 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:53:00 ID:zlTV0k9d0
>>452
別にごまかしてはいないぞ。
未曾有の不況になって政府の屋台骨まで危なくなったとき、政府が取る道は二つ。

いつまでも安定して借金が出来るというなら、じゃんじゃん国債を刷ればいい。
いつまでそれでやっていけるのか、見ものだw

469 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:53:14 ID:PgYZneM60
>>430
つーかよ、そもそも「格付け」って、
「これを買えば利益が出るぜ!」っていう「お勧め」だろ??
まあ、>>1ではそれを「安定している」とかいう言葉に言い換えてはいるが・・・。

日本国債って今、

1. 利率が低い(10年もの国債だと日本1.3%に対して大抵の先進国は3%以上)。
2. 円建てだから、外国人にとっては為替リスクがある。
3. 絶賛円高中(つまり高いくせに低利)。

だぜ?
高い格付け出せるか???

470 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:54:23 ID:UIgSBCaz0
>>453
為替変動は長期的要因ではなく超短期的要因で起こるから。
10年後の為替先物があったら1ドル200円ぐらいで取引されるかも知れないよ。

471 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:54:59 ID:fngKxYZEP
>>458
その1次産業と戦争しか能力がない国家に
政治経済軍事全て頭が上がらない国が偉そうに何言ってんだ?w

全ての根幹である一次産業を蔑ろにして自給率はあり得ないくらい低く
軍事力を否定して自分の身すら自分で守れない。

養豚場の豚なんだよ、日本は。
粋がってばかりいないで己をしれって。

472 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:55:20 ID:JKGnLA6c0
http://viploader.ifdef.jp/img92573.jpg

473 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:55:44 ID:rRPq+STx0

>>467
民間人が、奴隷階級の公務員になるってことですね。
それなんてソ連。www


474 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:55:46 ID:vAp+0zpt0
今年はまだいい‥問題は来年。
どんどん状況が悪くなっているのは明らか
真綿で首が絞まるような将来展望と状況

未来の展望がなければ人は生きていけないだろ‥



475 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:56:59 ID:EYftF+oT0
外国人、日本国債買わないから関係ないと思うんだけど。
国債買ってんのってほとんど日本人でしょ?

476 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:58:12 ID:6ncusgab0
日本の国債は日本人が買ってるから

デフォルトする時のしわ寄せは全て日本人に降りかかる。

勿論一般人の預金口座は凍結されて手のうち用が無い。

477 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:58:22 ID:HbVJEwFy0
>>465
そうだね。
日本においては政府の借金が増えれば国民の資産が増えるだけ。
政府が借金返済すれば国民の資産が減るだけ。

上手くバランスできてれば(適度なインフレ)いいんだけど絶賛テフレ中だからなw
デフレを脱却するような経済政策をやってほしいんだけど民主党には全く期待できない。

478 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 21:59:45 ID:PgYZneM60
>>468
ああ、やっぱり馬鹿だったんだ。
政府はいつまでも安定して借金できるよ。家計と違って、国は永続するからな。
大体、今、日本国債の利率は世界一低いんだぜ。
そういう心配は、せめて利率が10年物で4%超えてからしたらどうだ。
あんたの飾りに近い頭で、なぜ「未曾有の不況で政府の屋台骨まで危ない(笑)」国の国債の利率が世界一低いのか、説明してみろよ。

479 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:01:57 ID:HbVJEwFy0
>>476
日本の国債を日本人が買ってるんだから100%デフォルテしないってなんでわからないの?





480 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:02:14 ID:If7LAhZG0
>>477
藤井さん、辞めちゃったらもうわかる人おらんのじゃなかろうか。
ご老体に鞭打ったのも、藤井さんがいないと財務大臣いないから!て
無理にお願いしたって話だし…。

481 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:03:14 ID:fbGL28ZU0
>>478
日銀がゼロ金利政策を続けてるから

482 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:04:38 ID:UIgSBCaz0
>>478
日本の国債消化って結構微妙なバランスになってきているのは知ってますか?
国債の消化がほとんどってのは確かにプラス要因なんだけど、無尽蔵ではないからね。
国内の金融資産全てが国債に回ったとしてもこのままのペースだとあと数年で国債>金融資産になるよね。
そうなったときの買い手はだれ?

483 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:04:48 ID:vAp+0zpt0
仮にジャンクまで日本国債の格付けが下がったとして、
銀行・保険は資産に算入できんの?

自分がアボーンしない?


484 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:05:02 ID:EYftF+oT0
海外の格付けとかって
日本国債においてはほとんど関係ないと思っていい?

485 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:05:35 ID:zlTV0k9d0
>>477
>日本においては政府の借金が増えれば国民の資産が増えるだけ。
国がデフォルトしないのが絶対条件だろ。
GDPと比べて政府の借金が増え続ければ、国債はやがて国内でも売れなくなるし、それどころか海外に資産が逃げていくことになる。
借金を増やしすぎれば、国債の信用が落ちるのだからな。
こうなれば、増えたはずwの国民の資産はどんどん目減りする。
そうなった時点ではすでに手遅れなので、そうなる「ずっと前」にきちんと対策を立てなければならない。

486 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:05:51 ID:NRE1OG4k0
つまりグローバルな視点を持つ国際的格付け機関wが、
民主党の経済運営について「ネガティブ」と判断した訳だ。



487 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:05:53 ID:N4wLiI/o0
経営破たん直前まで、アメリカの金融や保険にトリプルAを付けた格付け会社がまた、バカ言ってる。

488 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:06:24 ID:Sv8XTJ4x0
エネミースポーテッド

489 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:06:36 ID:fbGL28ZU0
日銀はもうあっぷあっぷですw

国債買い取り1兆8000億円に増額 「限界近い」と日銀総裁 2009/3/19
http://www.j-cast.com/2009/03/19037960.html

 日本銀行は2009年3月18日に開いた金融政策決定会合で、長期国債の買取額をこれまで
の毎月1兆4000億円から1兆8000億円に増やすことを決めた。増額は08年12月以来で、3月
から実施する。

 市場では政府の財政出動によって国債が増発されるため、金利上昇が懸念されている。
これを抑えて、長期資金の供給を増やすことで市場の安定確保、景気の落ち込みを防ぐ狙
いがある。日銀の白川方明総裁は、「今後の国債増発を念頭においているものはない」を
しながらも、「(買取額は)かなり限界に近い」との認識を示した。

490 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:07:03 ID:NDZIJxw10
別に日本人とか関係ない

デフォルトでも破綻でも実質的定義等
どうでもいいが
信用が続く限り無限に借りることはできる

どこが限界かは前例がないので不確実性

ところでS&Pはエンロンでもサブプラでも
いい加減すぎる

491 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:07:03 ID:VHChwUF00
長期金利が上昇した時点で日本終了

492 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:07:24 ID:qYvJ1yxh0
英国の格付け下げざるを得ないので、

とりあえず日本を下げて、英国の格付けを相対的に高九したいんじゃないの?

493 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:08:12 ID:W5+eJW/50
さっさと政府貨幣発行して
デフレ脱却だ
今こそ所得倍増計画だろ

494 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:09:15 ID:rRPq+STx0

ジンバブエ財務官僚:「我が国は、財政破綻していません。」


495 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:09:16 ID:PgYZneM60
>>481
そうか。
君の頭では中央銀行がゼロ金利政策を続ければ、みんな利率の低い国債買ってくれるのか。
世界中の政府に教えてやれよ。本当に自分の頭を使ってこなかったんだな。

少なくとも利率が国債よりも良い安定投資先が溢れている場合、
利率の低い国債をあえて買う馬鹿なんていないと思うよ。

496 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:09:21 ID:dYonQw3i0
日本が買い支えている米国債がAAAなのがおかしいだろう
売る気があるとか日本が利上げすると米国債は吹き飛ぶ

497 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:09:36 ID:fngKxYZEP
>>480
なーにアホなこと言ってんだ!
あいつがドンだけ為替相場と日本の株式相場を引っかき回したと思ってるんだ??
史上まれに見る低能力財務大臣だったってのにw

財務相でありながら自分の発言がどれだけ
リアルタイムで反映するかすら実感できてなかった
口先だけのロートル爺様だったんだぞ?

まだ、何も分かっていないバ管のが無害だわw


498 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:10:02 ID:WBwQfRTj0
FRBユダヤ金融や〜も金融崩壊させるならばとっととやればいいものワニが
無論FRBの中にも良識ある人間が生まれるので
そう簡単には崩壊しないワニが日本は明治と戦後二度お金は
紙屑になっちょるワニ、2度ある事は3度訪れるワニ

499 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:10:34 ID:fbGL28ZU0
財政膨張で「日本リスク」―CDS・オプションが示す円売りマグマ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=akGNCDLarPV4

 債券が債務不履行(デフォルト)に陥るリスクに備える保証料を示すCDSスプレッドをみると、
日本国債の期間5年のスプレッドは、9月16日の鳩山内閣発足時は39.5ベーシスポイント
(bp、1bp=0.01ポイント)だったが、その後、2カ月間で2倍近くに拡大している。10月からは
英国債の保証コストを上回り、今月9日には76.16bpまで拡大。一時、イタリア国債の保証
コストを上回った。

鳩山内閣発足2カ月で日本リスクCDSが一気に2倍w

500 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:11:08 ID:tgHVO7Mi0
ハイパーインフレキター

501 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:11:34 ID:Vk0s9fGY0
ギリシャ化するな。
自民党時代から財政赤字の統計を偽ってたとか容易にあり得そう。

502 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:12:47 ID:/ITZbvNT0
日銀の輪転機を壊れるまで回せば全て解決


503 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:12:59 ID:Nm8WP7cK0
何だってこんなに円高なの?
日本経済最強すぎるの?

504 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:13:06 ID:fngKxYZEP
>>496
やってみろよ
そんな噂が出るだけで日経が偉いことになるのに
本当にやったら日本経済も一瞬で消えてなくなるってw


505 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:13:30 ID:PgYZneM60
>>482
微妙ねぇ・・・。
利率が世界最低でも消化しきっている時点で、「消化が微妙」とは言わない気がするけどねぇ。

逆に聞くけど、国債が金融資産を上回るってことは、
それだけの金が市場に回るってことなんだけど、それは理解してるの?

506 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:13:47 ID:+4HB7fOJ0
財務大臣がぽろっと米国債売って財源にするといえば、AAAの米国債飛ぶな。今は菅だし。

菅しばらく前に、そんなこと言っていなかったかwwwwww

507 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:15:15 ID:6GaCbHc7P
ハイパーインフレまだ〜?(チンチン
借金で首が回らないんだから早くしてよ!

508 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:15:31 ID:Nm8WP7cK0
>>506
言ったら友愛じゃね?
spついてるし・

509 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:16:15 ID:UIgSBCaz0
>>495
>>482に答えてくれますか。

510 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:16:31 ID:HGGO+Ac10
>>503
他の国が勝手に自滅してるじゃん。
消去法で円しかない。表向きに言われてるより他の通貨のほうがずっと危険だし。

511 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:16:37 ID:q5SJyCBd0
>>478
利率が低いうちは大丈夫、なんてのは、何の気休めにもならないんですけど。

利率が上がったって大丈夫にしておくのが、
ちゃんとした財政運営なのでは。どっちかに転んだらアウト、なんて状態が良いわけないでしょ。

もっとも、いくら国債を増発したって、未来永劫長期金利は絶対に上がりません。
という保障があるんならいいけど。
それこそ何千兆円、何千京円でもジャブジャブ借金しまくりだぜ!

512 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:17:05 ID:3ElbhWJp0
日銀が毎月の買いきりオペを増額すれば無問題。
こんなに買いあさってるのに、デフレは止まらず、円も暴落しない。
もう、政府発行分全部買いきっちゃっていいんじゃね?

513 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:17:26 ID:nplxolUC0
>>506
米国債は飛ばないぞw。
日本が国債買うかどうかなんてアメリカの信用に関係ないから。

514 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:17:30 ID:UJLgFnWk0
何これ。
サブプライムの時に問題になってた 各付け会社の王様だろ。
まだやってたの 廃業させられてないのか?
風説の流布 (ジャンクをお宝に見せた)詐欺 
特定の金融機関とズブズブで公正さを欠いた騙しのテクは大したもんだったが
過去の会社だろ。
古典的金融犯罪の化石として 犯罪史の教科書の中でのみ生きろや。


515 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:18:00 ID:fngKxYZEP
>>503
円高じゃなくドル安
この意味分かるか?


外から見ればどーでもいいんだよ、日本の経済なんて。


516 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:18:04 ID:JtJV5ThL0
お前ら、これは手の込んだ民主政権の円安誘導だぞ

517 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:18:11 ID:Gr9ytX860
さすが格付け()笑会社だな

518 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:18:30 ID:Yzv42Dhc0
日本がデフレ脱却したら円安になって日本と関係のある途上国から
資金が逆流して途上国が干上がってしまう危険はないの?

519 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:19:38 ID:6ncusgab0
>>479
発行しても買い手がなければ金にならない。
現在は公的機関が主な買取先ではあるがこの部分が破綻すれば
引き受け先が無くなるばかりか国債は償還され一挙にデフォルトする危険な代物。

ついでに言うと税収が国債の利息払いで圧迫されてる。


520 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:20:24 ID:VHChwUF00
>>508
アメリカの友愛はポッポやオザワによる友愛とは格が違いすぎるからな・・・・・

521 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:20:39 ID:UIgSBCaz0
>>505
聞くのは結構ですが、まず>>482に答えてくれないと・・
質問の答えはyesです。


522 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:20:41 ID:W5+eJW/50
戦争になれば財源無いから
政府紙幣発行しまくりでハイパーインフレになる
中国に期待しろw

空母建造で攻める気満々だからw

523 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:20:52 ID:B0Ykaa8/0
>>509
日銀が買取ればいいだけ。
日本ってもう金がどんなに出ても貯蓄に回る構造だから
インフレなんて起きない。

524 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:21:01 ID:/A/KY5EK0
tesu

525 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:21:14 ID:PgYZneM60
>>511
「利率が低いから大丈夫」ってなんだ?お前は読解力もないのか。

「未曾有の不況で政府の屋台骨まで危ない(笑)」国の国債の利率が世界一低いのか、説明してみろよ。

国債買う人間ってのは、金を儲ける為に買ってるんだ。
だから、不安定でデフォルトリスクの高い国ほど国債の利率は高くなる。
ということは、そんなにヤバい日本の国債の利率はもっと高くなっているはずだ。
その常識を知った上で、さっさと上の質問に答えろよ。

526 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:21:42 ID:qYvJ1yxh0
>>519
現在は公的機関が主な買取先ではあるがこの部分が破綻すれば
引き受け先が無くなるばかりか国債は償還され一挙にデフォルトする危険な代物。

↑どういうプロセスを辿ればそのデフォルトまでたどり着くんだ?

527 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:22:06 ID:EvzPQ3zi0
>>515
でもたまたまかもしれないけどユーロも安いので結果的に円高になってるね。
ポンドや豪ドルやカナダドルも下がってるし、やっぱり円高状態なのは事実だよ。

元とかルピーとか言い出したらわからんけど。

528 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:22:22 ID:+4HB7fOJ0
米国債の売却は、昔橋龍がちらっと言っただけで、米国中が大騒ぎになったことがあったな。株も一気に暴落して。

529 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:22:24 ID:TwByYd8K0

アメリカは核兵器があるから

弱小国からいつでも財産を分捕れる!


よってAAA



530 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:23:07 ID:HbVJEwFy0
>>485
どうやって円建ての国債で日本政府がデフォルトするの?
どうしても借金返済したいなら日銀に命令して金刷るか
大増税して無理やり民間から剥ぎ取ればいいじゃん。
そもそも借金を返済することに意味がない。

政府っていうのは国民が安全で快適に生活するために運営される。
その結果として借金が増えてるんだよ。国防や道路整備とかにお金使ってね。
便利になればなるほど借金が増えるのは当たり前のこと。

>借金を増やしすぎれば、国債の信用が落ちるのだからな。
ずーっと日本の国債金利が安いのはなんで?金利=信用ですよね?


531 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:23:12 ID:zlTV0k9d0
>>505
> それだけの金が市場に回るってことなんだけど、それは理解してるの?
回し方が問題なんだろうが。
A:1億円を1年間動かして、税収が9000万円位しか伸びない経済構造なら、借金がどんどん増える。
B:1億円を1年間動かして、税収が1億1千万伸びれば、将来借金が減る勘定。
もちろん、これは極論であるが、できるだけAを目指さなければ、かならず将来大きな政策変換を迫られる時がくる。
そうなった時の国民に対する影響は、今の不景気とは比べ物にならないほど大きくなる。

532 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:23:14 ID:Mk6CvMLf0
財政再建が遠のくと経済回復が時間かかるっていうのは何の新理論なんだ?

533 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:24:31 ID:mJ4/UZIL0
日本は格付け

北朝鮮は核漬け♪

534 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:26:45 ID:WBwQfRTj0
貧民は必ずFRBユダヤ金融や〜の召しつかい支店の日銀が刷った
紙屑の利子”課されて土地家財宝奪われる仕組みでなければいかんワニ
決して利子無の政府紙幣など発行して
ただで景気よくなってもらったら奴隷ゴイムに出来ないからワニ
だから政府紙幣!!発言スルケネディ〜やリンカ〜ン
日本の前の財務大臣みたく暗殺されるワニ

535 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:26:55 ID:Fla3eSfy0
は?

536 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:29:49 ID:Ze98s++I0
日本人はリセット好きだからな‥
いつか夢のバンクホリデー来るんじゃね?

ま、頭の上の覆いが無くなったその時からまた坂の上の雲が見えてくる。
つーかそっちの方が閉塞感で生涯首を真綿で絞められてるより幸せじゃね?



537 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:30:01 ID:6ncusgab0
>>505
国債が売れても国民の金融資産にはならない。
国債の買い手は公的機関と銀行。
これらの公的機関は 誤っても買わないわけには行かない。
これらの機関が危機に陥った時、この特殊なシステムは一挙にデフォルトする。

538 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:31:31 ID:q5SJyCBd0
>>525

> 国債買う人間ってのは、金を儲ける為に買ってるんだ。

ぷっ。日本国債買っているのが誰か知っている?
恥ずかしいくらいに投資センスのない、ある意味バカな邦銀だけだよ。

海外の投資家は、日本国債なんてバカバカしいから誰も買わない。
自分だって、邦銀にお金を預けているのはバカバカしいから、
少しずつ退避させてますよ。

2009年10月27日(毎日新聞):
聞きたい:米国人著名投資家、ジム・ロジャーズ氏

 −−日本に対する投資スタンスは?

次の10年を見通すとアメリカに比べると債権国の日本の方が期待できる。
私も日本円は保有している。最近は円高傾向にあり、円はまだ上昇するはず。
ただ、日本は少子高齢化に直面しているうえ、巨額の財政赤字を抱えているため、
将来的に円を手放さなければならない時期が来るかもしれない。

日本の国債は投資への意欲をなくすような低金利だから保有しない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
だって。

539 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:32:33 ID:zlTV0k9d0
>>530
> >>485
> どうやって円建ての国債で日本政府がデフォルトするの?
> どうしても借金返済したいなら日銀に命令して金刷るか
ハイパーインフレ一直線・・・・・・だろ。

> 大増税して無理やり民間から剥ぎ取ればいいじゃん。
お前は阿呆か?
歴史上、大増税した国は、代が変る・革命・弱体化・・・・場合によってはデフォルトと同じようなものだ。
泣くのは、本来国(政府)が守るべき普通の民衆。

> ずーっと日本の国債金利が安いのはなんで?金利=信用ですよね?
じゃあ、外国資本が日本国債に手を出さないのは、なぜだw


540 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:33:05 ID:PgYZneM60
>>521
理解しているのなら、

「国内の金融資産全てが国債に回ったとしてもこのままのペースだとあと数年で国債>金融資産になるよね。
そうなったときの買い手はだれ? 」

なんて馬鹿な質問はしないと思うのだけど、それはどうなのかね。
1400兆円ものお金が市場に回るんだぜ?日本のGDP2年分以上だ。
分かってんの????

541 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:33:16 ID:RBdhoiPM0
塩川財相(当時)
「格付けが下がった、、、?ああ、ムーデーズでっしゃろ
 あんなんムードで付けてるんとちゃいますか?」

皆、「ちょ、塩爺w」という反応だったが
リーマンショックで一部は本当にムードでつけられていたことが判明


542 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:34:15 ID:HbVJEwFy0
>>519
なんで日本政府の借金が増え続けてるのにずっと国債金利が安いと思う?
それは買い手がいっぱいいるから。


543 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:34:33 ID:TQd6MWdc0
>>532
企業は銀行から借金しないと成り立たない状況+銀行は国債買い過ぎで国家の財政の安定がないと銀行自体の存亡が危ういという・・・日本独特の状況じゃね?

日本の企業はバカみたいに借金し過ぎだし、銀行は(半強制的だけど)国債を抱え込みすぎ。

544 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:34:47 ID:WC5VW36q0
そういや国債の札割れを起こしている国、例えば中国かはどうなの?
国債発行額が増えるのは駄目だという前提だと

日本 : 国債が全部売れる = 借金が増えるから駄目、破産に近づく
中国 : 国債が札割れを起こして売れ残る = 借金が増えないから無問題

ってことになるよね。

けど

日本 : 国債が全て売れる = それだけ国内から資金調達できる余力が民間にある
中国 : 国債が札割れを起こす = 国内に調達できる資金が不足している

ってことも言えると思うけど。

国債の札割れを起こすのと起こさないのはどっちが×?

545 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:34:51 ID:vVLWEfYR0
さあ、金利引き上げ、インフレ来い!!!!!!

546 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:35:34 ID:UIgSBCaz0
>>523
あなたの理屈だと金利ゼロ国債を発行して日銀が全部買い取るようにしたらいいんじゃないんですか?

547 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:36:25 ID:Ze98s++I0
金利っていうのはリスクのことだからな‥
超低金利というのは全くリスクを取れない社会状況、停滞のこと。

じゃー金利を上げるか?これをやればシステム自体、国が逝く。

どっちにも行けない。これが日本の閉塞感。


548 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:37:06 ID:Nm8WP7cK0
>>533
日本も核漬けになりてーよ。

549 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:37:40 ID:PgYZneM60
>>531
あんたはインフレって言葉を知らないのか。
ついでに、国債ってのはある日全額返さないといけないわけではない。
緩やかなインフレの中で、徐々に希釈していくのが正しい。

>>538
話にならん。そのことは>>469で書いてるだろ。
外国資本にとっては日本国債に旨みなどない。
旨みを見出してるのは、多分日本の銀行だけだぜ。

550 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:38:17 ID:/ITZbvNT0
とりあえずハイパーなんちゃらになるまでバラまいてみろよ

新時代の幕が開けば閉塞感も消え失せるだろう


551 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:38:47 ID:Aob5Mwci0
格付け会社wwwwwwwww
サブプライムAAAwwwwwwwwwwwww

552 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:39:09 ID:tiVTaoi/0
>>1
そりゃあんな総理じゃ世界からの信用も失われるわ

553 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:39:23 ID:UIgSBCaz0
>>540
1400兆の金融資産って言ってもその中には、株式・社債・地方債etcがあるわけじゃないですか。
全部国債に回るわけではない。
事実、銀行にかなりの負担をさせているなかでそれでも消化できずに日銀が買い取ってるんですよ?


554 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:39:46 ID:fngKxYZEP
>>527
ドルに関しては昨夜の小浜の金融規制発言がとんでもなくデカかった。
ユーロに関してはギリシャ問題が燻ってるから買われにくい
今日は今日で中華爆弾炸裂して円に逃げ込んできてるし・・・

結局、日本の何かを評価してるわけじゃない。
相対的に逃げやすい円に来てるだけ。



555 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:40:48 ID:ZqaZnij30
スタンダード・アンド・プアーズはリーマンが破綻する1週間前まで
長期債にA、短期債にA1の格付けを与えていたんだろ。

日本の大企業を上回る格付け与えてたポンチ企業が何を偉そうに未だに他所様評価してるんだっつーの。


556 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:40:55 ID:HbVJEwFy0
>>539
だから借金を返済する意味がないんだって。
わざわざ自分の首を絞める奴がいるか?国債買ってるのは国民だぞ?
返済してもらったら困るのは国民なんだってわかってる?

>じゃあ、外国資本が日本国債に手を出さないのは、なぜだw
金利が安いからに決まってるだろ。
金利が安くても買ってくれてるやつがいるんだよ。

557 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:42:41 ID:Ze98s++I0
自分で刷って自分で買ってる。

これは経済といえるのだろうか‥

558 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:43:44 ID:rNuuEa+N0
民主党になってから経済酷いな

559 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:43:46 ID:6ncusgab0
>>542
現状では”未だ”大丈夫なだけで
国債を買う銀行やら公的機関の資産が目減りして買い手が無くなれば、当然国債の買い手が付かなくなる。
国に膨大な国債を償還する能力など勿論無く、個人の金融資産が凍結され、全てのダメージは国民が受けることになる。



560 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:43:49 ID:9SZuIsM10
こういう状態でなんで円高になるのかね?

561 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:43:53 ID:g+c//NE20
個人的には藤井は評価出切る、財政規律はちゃんと守ったし、格付け会社への釘刺しも怠らなかった
何より84円台になった時に介入しなかったの大きい(あの時介入してたらもっと円高になった可能性が高い)

562 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:44:01 ID:w734hziQ0
円安でハイパーインフレくるー

563 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:45:08 ID:Nm8WP7cK0
>>554
では、日本が今すべきことは何でありますか?
食料自給率の上昇と核武装?

あと、小浜はどこまでやれそうですか?
すでに、チキンレースに入ったそうですけど。

564 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:45:27 ID:fngKxYZEP
>>527
ああ、それとあと一つ
クロス円は基本的にドル円とドルXXXの合成レートな。
ユロ円とかを例にとると
ドル円レートX円ユーロレート=ユロ円レート

円ドル以外のクロス円って言われる物は取扱量がドルXXXレートに比べ圧倒的に少ない
だからあんまり意味ない。

565 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:47:21 ID:PgYZneM60
>>553
お前、「1400兆円の金融資産がすべて国債に回っても」って書いただろ。
国債に回ると言うことは、政府は国債分のお金を使わないといけないと言うことだ。お金は消えるわけじゃないからな。
ということは、現段階での累積が高く見積もって1000兆円としても、
さらに400兆円分、ほぼ日本のGDPに匹敵する額を使うってことだ。
それつまり、国民1人当たりに300万円ばら撒くってことだぜ。
日本は未曾有の好況に沸くだろうよ。インフレにもなるし、GDPも税収も恐ろしく増える。

そうなった時、新しい国債の買い手なんて必要なのか?

566 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:47:42 ID:SNEFlXcG0
>>542

政府・日銀「安心の資産運用の国債だよー今年の分また買ってねー」

都銀地銀「もうおなかいっぱいで買えないです」

郵便貯金「もうお金ない・・・」

機関投資家「他にいいのいっぱいあるもん」

政府・日銀「えっ?」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ?」

政府・日銀「じゃあ仕方ないな・・・ちょっと金利上げるから買ってよ」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ!?えっ!?」

外人「えっ!やべー俺、円もってるYO!」

http://image.blog.livedoor.jp/gotospace/imgs/1/9/198bb269.gif
郵貯運用推移

預金が減って国債で腹パンパンだぜ

567 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:48:27 ID:qYvJ1yxh0
>>557
あなたの言うとおり、
フロー(GDP)に循環しないお金が国債に向かっていってるのが現状で、
それがフローに回ると、つまり好景気ということで、
民間は国債を買わないし、政府は無駄に国債を刷らなくても良いという状況になる。

568 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:48:38 ID:TQd6MWdc0
>>555
日本の大企業も日本の企業じゃなかったらとっくに破綻してる状況だよwww

569 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:48:59 ID:fngKxYZEP
>>563
核武装して一次産業を復興させて自給率上げる
それが早道じゃないかな?
このままなら食料も他国に頼らなければいけない
軍事力も他国に頼らなければ

摘んでるだろ?



570 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:49:42 ID:PgYZneM60
>>559
あのさ、君の言う「個人の金融資産」って、積もるところ国債なんだけど。
自分の言ってることの可笑しさにも気付いてないでしょ、君。

571 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:50:30 ID:WC5VW36q0
>>559
という事は札割れを何回も起こしている中国なんかは日本と比べてどうなの?
中国は既に資産が目減りして買い手がいない状態に実際に今なっているわけだけど。
なんでもっとニュースで大々的にやらないの?不思議じゃないか?
中国に投資してる日本企業いっぱいいるよね。

日本の状態と中国の状態って国債発行で見るとどっちがヤバイの?
そもそも国債の札割れって良いの?悪いの?

572 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:51:04 ID:TiloKtaP0
一流
普通
二流
三流
写すかちなし

573 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:51:20 ID:fngKxYZEP
>>527
書き間違えたw

ドル円レートXユロドルレート=ユロ円レート

574 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:51:36 ID:WBwQfRTj0
世界は国”という形をとっているワニが中身は
経済”という枠組みで形成されておるワニ
FRBユダヤ金融や〜みたく土地民族に根差さぬ利子”と税金”吸い取る
必要のない社会と人の役に立たんどころか奴隷世界創りの加担”する者が
優遇され紙屑与えられルンペンならないで自分だけは助かる”という
安ど感与えられ奴隷世界創りに励んでおるワニ

575 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:52:25 ID:Nm8WP7cK0
>>569
了解しました。
食料と軍事で安全保障の両輪という考えが必要ですね。

576 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:52:42 ID:g+c//NE20
今回の見通し変更は発表するタイミングといい、明らかに意図的すぎて怪しいんだよな・・・

577 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:53:06 ID:B0Ykaa8/0
>>546
こんだけデフレなのに金を発行せずに、利子が付く
国債発行するのって金融機関を維持するためだけと思うよ

578 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:53:43 ID:dYonQw3i0
この格付け会社がサブプライム債をAAAにしていたんだよ、
いかにいかさまなのかわかる
ユダヤ戦略に騙されるな

579 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:54:32 ID:UIgSBCaz0
>>556
あなたのいいたいことはわかります。
しかし、どれだけ円を供給してもインフレになることは絶対にないという前提が間違ってる。
いいですか?
円が過大に供給されると、為替相場には円安圧力になります。
今は投機マネーが円を買っていますが、円安圧力が大きくなり続ければどこかで投機マネーもそれに乗り始めるでしょう。
そうなった時が問題なんですよ。
国債の買取、低金利政策を続けることで投資先を求めてる国内マネーも一気に国外へ逃避するでしょう。
未曾有の円安になりますよ。
そうなると、輸入価額は上がりインフレが起こります。
もっと言えば、国内資金の流出が起こるわけですから失業率が上昇するスタグフレーションになるかもしれません。
輸出産業の国際競争力は上がると思いますが、
それだけでは補えないだけの大津波に国内産業はさらされるでしょう。
これが怖いのです。


580 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:56:13 ID:PgYZneM60
>>563
国防軍の創設で国内に軍需産業を興すこと
食料の自給率を上げること
メタンハイドレート等の国内エネルギー資源の開発をすること
躾、教育に金をかけ、次世代の人材育成をすること

やることはいっぱいあると思うけどね。

581 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:56:57 ID:UaWs1wn7O
そもそも日本国債を外国が殆ど持ってないだろw

582 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:57:01 ID:21QGfen7P
さっさと円安щ(゚д゚щ)カモーン

583 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:57:10 ID:6ncusgab0
>>565
お前はアホか。

早い話国債ってのは国に金が無いから銀行から金を巻き上げて国民にばら撒いてるわけだ。
それだけ銀行が負担してるわけでそのうち限界が来るの。
で、国債の買い手が付かなくなったら勿論国債の利息で予算が圧迫されたり起こって来るわけ。
んでこの状況が続くと予算が利息で埋まって国債を一度デフォルトさせるか国民の金融資産を凍結して利息の支払いに回すかになるの。
デフォルトさせても金が沸いて出てくるわけじゃなくて、全てを帳消しにする代わりに次年度から国債発行できなくなるわけ。
勿論、買い手が付かなくなってからデフォルトした後復興が終わるまで、
これまで以上に絶望的な不況が訪れることは言うまでもない。


584 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:57:26 ID:+4HB7fOJ0
> 日本の企業はバカみたいに借金し過ぎだし

えっ?

日本の企業は、国際的にはむしろ自己資本比率が高い方だけど。
高すぎて、銀行から金借りてくれない。だから銀行が国債を買う。

585 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 22:59:26 ID:PgYZneM60
>>579
つか、インフレの何が悪いの?
もちろん、「ハイパーインフレ」は困るが、日本の過剰な生産力を考えると、そんな事には決してならないわけで。

緩やかなインフレ下では仕事も増え、資産も増え、結果的に給料も増える。
それの、一体何が悪いの?

586 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:00:42 ID:g+c//NE20
後は何より円が買われやすい状況になってるのは事実で
米はオバマショック、EUはギリシャリスク(ポルトガル、スペイン、アイルランドもやばい)があるので
結局消去法で円買いという結論になってしまう

587 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:01:44 ID:cs5AG4F30
キタ――(゚∀゚)――!!とか喜んでるアホ〜さん
以前にもかなり格下げされたけど、全く影響なかったよ。
以前より状況は良くないけど。
格付け会社はアホだよ。

588 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:02:06 ID:Nm8WP7cK0
>>580
了解しました。
しかし、それは殆ど国家(政治)の仕事ですね。
自分にできることは…
米を作ることと、結婚して子供作って教育することと、
うまい政治をしてくれそうな政治家を応援することですかね。

589 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:02:20 ID:CaGKLEQF0
ミンスよりマシならぬ
ドルよりマシってやつかw
いいんじゃねーのこのまま続けてもらったほうが。

590 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:02:31 ID:+4HB7fOJ0
本当にヤバイのはEUで、ギリシャ、スペインと言われているけど、本当はドイツなんだけどね。不良債権山のように抱えすぎていて。

591 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:03:02 ID:5/+ZfviS0
国債の利率なんて雰囲気で動いてんだから
金融機関が1行でも破たんすれば一気にアウトだろな、簡単に崩壊する

592 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:03:10 ID:SNEFlXcG0
政府・日銀「じゃあ仕方ないな・・・ちょっと金利上げるから買ってよ」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ!?えっ!?」

外人「えっ!やべー俺、円もってるYO!」

庶民「なんかこの頃円安でガソリンとか食べ物高いのよね銀行行って預金崩さなきゃ」

都銀地銀・郵便貯金「なんか今日は預金下ろす人多くて金庫空になっちゃうよ」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「国債売るか!」

政府・日銀「え!?ちょっと待って急にいっぱい言われても><
とりあえず取り付け騒ぎぽいので預金封鎖しますー
一日の上限引き出し上限かけて資産税90%かけるねー」
「ついでに新札にするねー
肖像は1万円は鳩山総理、5千円は管副総理、1千円は小沢幹事長だよー」



593 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:03:42 ID:6ncusgab0
>>585
円を刷ってばらまき、国民の金融資産を増やした後、物価を上昇させる。

なんて旨く行くわけもなく、海外からどんどん安い製品が入ってくる現代社会において
皆安く合理的な商品しか買わない。

輸入規制するしかないわけだが、逆に規制されて痛い目を見るのは目に見えている。
かといって内需でどうにかなるかと言うとどうにもならない。


594 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:04:43 ID:zlTV0k9d0
>>584
日本の企業は、昔から借金が多い。
もちろん、正規の借入金だけではない。
その正体は・・・・「手形」だ。

取引において、日本くらい「手形」という借金を利用する国はない。
手元に現金を持たなくても取引可能という利点があるが、所詮借金は借金。
うまく金が回っていればいいが、うまくいかなきゃ最悪黒字倒産とか連鎖倒産に巻き込まれる。

595 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:05:42 ID:TQd6MWdc0
>>584
株やってますか?
株やってる人でIRちゃんと読める人なら日本の企業がほとんど火の車ってことわかると思うんですが・・・


596 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:05:53 ID:+4HB7fOJ0
> 海外からどんどん安い製品が入ってくる現代社会に

物価が高くなる=円は安くなる。

597 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:05:52 ID:WC5VW36q0
>>579
もっと具体的に数字出してくれねぇかな。
全然わからんから。
インフレって一体インフレ率いくらからがヤバイの?
投資先って今のめぼしい投資先って何?
サブプライムで土地はやった原油もやった穀物もやった中国バブルは崩壊中。
どこに流れるの?
未曾有の円安ってドルに対していくら?
数字が一文字も書いてないんだけど、どうなってんの?


598 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:06:08 ID:SGf7QcSg0
げええええええええええ!
ちょwwwwwwwまじで?これまじで?

>>9
喜ぶわけないじゃん!
馬鹿なの?しんでいいよ。

599 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:06:36 ID:+6PcX07x0
>>576
日経もダウも高値から丁度崩れ始めのところだから散々空売り仕掛けてる奴が裏に居るんじゃないかと勘ぐりたくもなるわな。


600 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:07:17 ID:SNEFlXcG0
「ついでに新札にするねー
肖像は1万円は鳩山総理、5千円は管副総理、1千円は小沢幹事長だよー」

庶民「うっうっなけなしのタンス預金まで90%の資産税かけられて
新しいお札になっちゃった・・・;;」

こんな札イラネ!

601 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:07:43 ID:HbVJEwFy0
>>579
どこを読むとインフレにはならないって書いてありますか?
まーそれは置いといて、今の日本の状況でインフレの心配をする方が間違ってる。
絶賛デフレインスパイラル中ですよ?
なんとかしてインフレにもって行きたいんですよ。
インフレになれば国民がお金を使うようになる。これはわかりますよね?
現状と正反対ですから。そうするとGDPが上がります。
そうなると税収がうpするし経済の下支えもなくなり万事おk!

602 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:08:34 ID:CaGKLEQF0
>>592
アフォかw
その状態になったらPS3が3千円、レクサスが70万、4GBDIMMが100円とかのレベルだぞ
車なんて需要下がってるし食料など実質自給率100%なのに知識が浅はか杉。

603 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:08:49 ID:P/SZdFHv0
\(^o^)/オワタ

604 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:08:59 ID:PgYZneM60
>>583
根本的に何も知らないんだな。
今銀行は、金はあっても確実な投資先が無いんだよ。
だから、例え1.3%の利率でも国債を買う。絶対に損はないからな。
そうすれば、今の預金金利が0.数%だから、預金者に利息を払っても、絶対に食べていける。

じゃあもし、1.3%以上の金利を払ってくれる、確実な投資先があったらどうだ?
もちろん銀行は国債を買うのを止めて、その投資先に投資するようになる。
その方が大きな利益を得られるし、預金金利を高く設定できるから、さらに預金を集めて、さらに大きな利益を得られるからだ。

つまり、君が言う、「国債の買い手が付かなくなる」=「銀行が国債を買わなくなる」状況ってのは、
「国債以外に、国債よりも高い金利を払ってくれる安定した投資先がたくさんある状況」だ。
それって簡単に言えば好況の時だろ。何の問題もないじゃないか。

だから、今の問題は、「年利1.3%以上を払ってくれる確実な投資先が無いこと」なんだよ。
でもそれは、インフレにすればある程度機械的に解決する話だろ。

605 :樹海 ◆y5dl3u/jkIBA :2010/01/26(火) 23:11:11 ID:cknjQLwz0
いよいよUSAによる民主党政権破壊活動が公然と始まりましたね。
でも先に米軍出動による東京・沖縄制圧をすべきでは?

606 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:11:40 ID:QZPsv6dI0
由紀夫 ほんとうに おめでとう
お前は もう 民主だけの者ではない
今や世界のネガティブになったんじゃ
最後に 本当におめでとう
親父

607 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:11:50 ID:+4HB7fOJ0
>>594

言っている意味が分かったよ。
バブル破裂前の1980年代の常識で、もの言ってるだろ。

いまどき長期の手形で回しているのなんて、時代に取り残された弱小製造業だけさ。

608 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:12:07 ID:WC5VW36q0
>>583
えっ???
銀行が負担してるって銀行は自分の資産で国債買ってるの?
俺ら民間の預金者の金で買ってると思ってたけど。
だから国から受ける利息で預金者に払う利息をペイしてるんじゃないの?

でもそうだったらなんで国債の負担で一銀行も破綻してないの?
いや俺が知らないだけで破綻してるのか?
その辺どうなの?

609 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:12:31 ID:CCtBgidd0
何か勘違いしてる人がいるが、日本がスタグフレーションになることなんてないよ。
40兆のデフレギャップを埋めるのは生半可なことじゃないから。

610 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:12:39 ID:SNEFlXcG0
>>602
1946年に日本でほんとにあったお話だけど
今回はそうならずに乗りきれるといいね

乗りきれると思うよ、リフレすればね

611 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:13:32 ID:YXO9Su0k0
民主引き下げ
着々と日本壊滅に邁進ですね^^
さっさと与党辞めろよ

612 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:14:07 ID:CaGKLEQF0
>>593
経済に詳しくない癖に何が現代社会においては、だw

インフレで円安になれば海外製品は国内品に比べて高くなるだけだろうが。


613 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:15:22 ID:L04G0la+0
アメリカの会社に格付けされてもなあ

614 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:16:41 ID:CaGKLEQF0
>>610
そこで終戦後の大混乱期を引き合いに出すなら
そこから奇跡の復興を遂げた日本なら何も恐れることは無いと思うぞw


615 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:17:31 ID:TiloKtaP0
1000倍インフレすれば800兆円はふきとび/

あるぜちん/

616 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:18:38 ID:TQd6MWdc0
基本的なことだけど”インフレ≠円安”だよ

617 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:18:38 ID:zlTV0k9d0
>>607
・・・二度の不渡りで事実上倒産というのは、今でも腐るほどニュースにあるが。

618 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:19:03 ID:Ze98s++I0
一度清算してまた坂の上の雲を目指せばいいじゃない‥
今度は意味の無いGDPの嵩上げで自分達の気概を満たすんじゃなくて、

欧米中堅どころ並みの生活環境

人間を一箇所に詰め込んでその凝縮熱でGDPの嵩上げなんてばかげてる。
ネズミだってあまり窮屈だと自殺するっていうじゃない‥

今度は本当の幸せを追求すべき



619 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:19:04 ID:kuSG5QHm0
ミンス叩きやってる人いるけど

ジミンでもダメだよなw

620 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:19:34 ID:+4HB7fOJ0
>>617

キャッシュフロー重視する今時の企業で、長期の手形でなんて言ったら、取引停止されちまうぞ。

621 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:23:22 ID:PgYZneM60
>>593
政府の発行しているお金の総額って、大まかな枠なんだよ。
単純化した話にすれば、国内の製品の値段すべてを足したら、その額になると考えてくれればいい。
じゃあ、政府が発行している額を超えて、製品を作ったらどうなるんだろうか。

そりゃ、一つ一つの製品の価格は下がらざるを得ないだろう。
何しろ、紙幣や硬貨が足りないんだから、相対的に1円の価値は上がってくる。
でもそれって、その製品の価値が下がったから価格が下がったのではなくて、単純に出回ってる金が足りないから、価格が下がっただけだろ。
日本は今まさにこの状態。
生産力は過剰なほどあって、年々増えているのに、市場に出回っている金は減っているんだからな。
1円の価値が上がって、値段は下がるし、対外的に円の価値が上がって円高になる(もちろん円高には他の要因も大きいけど)。
でも、それなら、出回ってる金の量を増やせば、値段は適正なラインまで回復するだろ。
だから、緩やかなインフレにして、適正なラインを探れよ、と、そういう主張をする人がいるわけだ。‘

622 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:23:46 ID:SNEFlXcG0
>>614
日本人っての一度その方向に走り出すと
方向修正せず最後まで突き進むんだよ
負けがわかってる戦争のように・・・

なので日銀のバカと政府のタコは金利安く押さえ込めば
いつかデフレ脱却出来ると信じてる。
もう財政法5条の国会決議必要な時期なのに
馬鹿だから最後まで突き進むんじゃね?

623 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:24:08 ID:SGf7QcSg0
持ち株の原資回復までもうちょっとだったのに・・・
明日日経下げてくるんじゃないかなぁ。
大丈夫かなぁ。
それでも毎月買い続けるけどさ・・・

624 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:24:43 ID:zlTV0k9d0
>>620
個々の会社が振り出した手形の期間までは、知らんぞ。

625 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:24:46 ID:c2LqJVkK0
日本の銀行とかって、国債格付けの影響受けないのか?

626 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:25:02 ID:WC5VW36q0
>>583
国民の資産を凍結して利息の支払いに回すの?
政府に金かしてるのは国民の側なのにその資産を凍結してさらにその国民に金を返すの??
なにそれ???

実際に国債の札割れを起こしてる中国はなんで破綻してないの?
国債の札割れっていいの?悪いの?

627 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:27:04 ID:QeWEDeXa0
てあst

628 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:28:05 ID:WC5VW36q0
国債の札割れおこしてる中国はどうなの?
日本よりも良いの?悪いの?


629 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:29:25 ID:HbVJEwFy0
>>583
釣り針がでか過ぎてレスする気にもなれねーw

630 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:30:03 ID:CCtBgidd0
だからインフレターゲットをちゃんとやればいいだけ。
普通なら2%だが、日本は長期にデフレだったので、しばらくは3〜4%でもいいかもしれない。
わざと日銀とその周りの御用学者がインチキインフレターゲット論を流しているのに、
それに引っかかってるやつが多すぎる。

631 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:30:17 ID:g+c//NE20
馬鹿が走ってキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

632 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:30:20 ID:6ncusgab0
>>604
銀行資産の20%で国債の44%を保有してる。
これより先はリスクも高まる。銀行は国債を買った分が負担となるからだ。
だが、日本経済には国債は必須で、常に銀行が負担しなくてはならない状況にある。
無条件にリスクを負わされなくてはならない。この連鎖によりリスクが表面化、つまり国債の買い手がなくなる所まで来ると
前述したデフォルトなり金融資産凍結なりが起こる。



633 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:31:05 ID:g+c//NE20
すみません誤爆しました・・・

634 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:31:11 ID:GcJ4Xreq0
サブプライムローンにAAAつけてた連中が何言ってるって?w

635 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:32:33 ID:6ncusgab0
>>626
1000兆も負債抱えてないから

636 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:34:37 ID:stvpfZn20
ネトウヨ涙目wwwwwww


得意の「国内の借金だから破綻しない」というネトウヨ理論はどうしたwwww

637 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:34:43 ID:kuSG5QHm0
かつてのような国力はこの国にはないよ

当然の見通しだわな

638 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:35:30 ID:PgYZneM60
>>632
せめて理論的に書いてくれ。
大体「国債を買った分が負担」ってどういうことだ???
国債で1.3%とはいえ、預金金利より高い金利を得てるんだぜ。負担???
アホか。

639 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:36:18 ID:WC5VW36q0
>>632
いやだから国債って金融機関の自前の資産で買ってるわけ??
俺らの預金で買ってるんじゃないの??
じゃないとあの巨額の発行高は説明できないよね??
その辺どうなの?

買い手がいなくなるときってのは国債の長期金利もものすごく上がってるってことだよね。
何パーセントくらいなのそれって?

で、実際に買い手がつかない状態になっている中国なんかはなんで破綻してないの??
なんで?

640 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:36:23 ID:5/+ZfviS0
>>628
国債に依存しなきゃいけない状況なら札割れは深刻だろうけど
日本と違って、税収が倍々ゲームで増えてるでしょ、中国は

641 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:36:27 ID:2jN2EHtz0
>>635
1000兆超えてるんだが・・・
http://www.kh-web.org/fin/

642 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:37:35 ID:TQd6MWdc0
>>628
中国は為替が固定制だから、変動制ならとっくに破綻してる。

実際に、お金刷りたい放題やっていて、はっきり言ってインチキやってる状態だけど、15億人とも呼ばれる市場(お客さん)を失いたくないから、先進国各国が目をつむってるってのが現状。

643 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:37:58 ID:SNEFlXcG0
>>641
大丈夫、あと400兆円ある
5年くらいは平気かな・・・子ども手当とかあるから4年くらいかな・・・

644 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:40:53 ID:xyUZpLUl0
民主政権のりっぱな成果ですね。
さっさとどっかいってください。

645 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:41:40 ID:PgYZneM60
>>643
あのさ、あと400兆円って、国債発行したらその金が消えるわけじゃないんだぜ。
政府が国債を売るのなら、その代金を政府は使わないといけない。
つまり、400兆円を使わないといけない。

400兆円って、日本の1年のGDPに匹敵する額で、国民一人当たり300万円ばら撒ける額だって事、理解してますか。
そんなにばら撒いたら、日本は未曾有の好況に沸くぜ。

646 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:42:38 ID:2jN2EHtz0
>>643
5年後って高齢化のピークだよ
民主党も、3年後には増税が必要っていってるしね
予算は、福祉の削減しか残されてないのか
公務員改革しない限りは・・

647 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:42:43 ID:SNEFlXcG0
>>644
民主に期待はしてないが
管の天然バカと亀の恫喝で日銀の白川泣かせれば
助かるかもな

648 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:45:14 ID:Flgw9CvK0
さすが財政通の藤井さんが予算纏めただけのことがあるぜ。物凄い破壊力だ。

649 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:46:47 ID:SNEFlXcG0
>>645
>あのさ、あと400兆円って、国債発行したらその金が消えるわけじゃないんだぜ。

そうそう道路のアスファルトになったり新幹線の線路になったり
なんか物に変わると思うよ、すぐには経済効果発揮しない物の原材料になる。

650 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:47:47 ID:h1r3lt+S0
そろそろ、日本のアルゼンチン、ジンバブエ化への、カウントダウンが始まったな・・・

651 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:49:13 ID:2jN2EHtz0
>>649
もし仮に400兆あと余ってるなら
年40兆借りても10年は借りれるってこと
10年以内にどうにか出来るのか
利息が膨らみ続けてるから、もうあと5年以内に
なんとかしないとダメなのかもね

652 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:49:30 ID:mbUcMwE60
>>639
おまえらの預金だよ
だから必死に「金を引き出す機会の少ない」つまり「資産のある安全な連中」に「金を借りさせよう」としているw
無理だろwww
と思うけど結構うまく言ってるみたいだ
ちなみに国債の利息からもピンハネしてるんだぜw

長期金利の利息なんぞわからんw
そのときの情勢次第だろう
中国の破綻してない理由は知らん
成長過程にあると言うことが大きく関係してそうだが果たして

653 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:50:01 ID:OJSBk3t40
日本の国債は殆ど国内流通だから心配ないのでは。
少なくともアメ債みたいに成金に首根っこ掴まれて
にっちもさっちも行かなくなる原因にならんのだから
格下げバッチこーいでドーンと行こう。

654 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:50:53 ID:PgYZneM60
>>649
物に変わるって事は、お金が市場に回るって事だと理解してる?
君の言う経済効果って何??市場に金が回ることじゃないの??

基本的なことを分かってない馬鹿が多すぎる。

655 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:53:24 ID:h1r3lt+S0
最新の数字だと、借金970兆円だから、もう破滅までのカウントダウンは始まっている

国の借金、10年度末に973兆円 国民1人あたり763万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00000534-san-bus_all

656 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:54:36 ID:SNEFlXcG0
>>654
だったら聞こう
これまでどれだけ国債発行して市中に紙幣が流通してるんだ?
金回ってるか?今この状態が回ってるか?

そりゃ一部は回るさ、超端折って俺書いてるもの



657 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:55:07 ID:5/+ZfviS0
>>645
仮に400兆国債発行したとして、
それを返済するための返済原資はどうやって調達するの?

658 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:55:35 ID:h1r3lt+S0
【経済】国の債務残高、973兆円に膨らむ見通し
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264455318/l50

659 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:57:56 ID:SNEFlXcG0
国債発行して直接需要喚起に結びつかず
銀行で寝てる資金になってたら意味ねーの
そんでまた国債買うかぁ?
それだけで回るなら税金なんかいらねーよ
全部国債で賄って無税国家にでもしてみろってんだ

660 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:59:02 ID:63USsC7Z0
カネは国内に十分あるつーか溜まりすぎ、
問題は回転しないこと

つまり停滞、死んでるっていうこと

661 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:59:27 ID:TQd6MWdc0
>>641
このカウンターは国債発行額+借金額だったかな?

ちなみにこれには小泉が民営化して見えなくした組織の負債なども含まれているから、国の借金という意味ではこのカウンターの方が正しい(ただ、数年前の借金額を元にしてるはずなので、実際にはもっと額は多いはず)。

662 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 23:59:41 ID:PgYZneM60
>>656
回ってないだろ。だからデフレになってるんだから。その位分かれよ。

>>657
まず大前提として、400兆円もの国債を発行することはあり得ない。
で、返済原資の事だけれど、これは国債で問題ない。
インフレになり、GDPや税収も増えたところで、かなりの年数をかけて徐々に希釈していくと言う方針で問題ない。
国債は、その場ですべて返済しなければならないと言う性質のものではないからな。

663 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:01:03 ID:9SkUnvGM0
実際問題、1400兆と言われる国民の金融資産の
8割は老人が持ってる
老人らは税金を払うどころか逆に年金を貰う側になる
したがってこれから年々税収が減り
新規国債発行額が増えつづけることになる


664 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:02:04 ID:KeUXb0fw0
>>662
訂正
>400兆円もの国債を発行することはあり得ない。

400兆円もの国債を「一年で」発行することはあり得ない。

665 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:03:50 ID:s6+BqDTA0
>>662
結局国債の借金を国債で賄うって話かよ。
国債に利子がつくこと忘れてねえか。
徐々に希釈していくもなにもプライマリーバランスの
黒字化すらできてねえんだけど。
徐々に減らすどころか徐々に増えてんだよ。

666 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:04:07 ID:EVUPnuSzP

>>659
そういうことだな。
国債発行額よりも、歳出が税収に繋がらない政策を政府が取っていることが、問題なんだよ。
いわゆる、ばら撒きに使われているからなww


667 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:04:43 ID:M3LuuMt90
ま、円の増刷なんかしないでしょ。
鳩山首相その人が財政再建円高容認なんだからさw
イギリスだって不景気から脱出するのに百年近く、
スペインやらなんやら、あそこら辺の国は
もっと時間かかったんじゃなかったっけw
日本は精々、二十年ちょっと。
大変なのはこれからだなw

668 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:07:11 ID:eNX+9ZtiP
高橋是清(たかはし これきよ)
1854年-1936年

政府紙幣をいろいろ調べていくと、必ずと言ってよいほど名前の挙がる政治家(財政家)がいる。
高橋是清だ。彼は、明治後期から大正、昭和初期にかけて活躍した日本の政治家で、その時代の日本経済は、
1920年に第一次世界大戦後の経済恐慌に襲われ、その7年後には金融恐慌、さらに1930年には世界恐慌が起こった。
日本銀行総裁(1911年)になり、合計7度の大蔵大臣を歴任し、1932年には総理大臣にまでなった彼は、
日本のケインジアンとも呼ばれ、激動の時代の日本経済、しいては金融政策の舵取りを見事にやってのけたと言われている。


昭和金融恐慌の時、相次いで起こった経営破綻をきっかけに、取り付け騒ぎが起こり、破産も相次いだ。
そんな中、田中義一内閣が成立し、当時80歳の是清を大蔵大臣に任命して沈静化を図る。
彼は、すぐさま5月12までモラトリアム(執行猶予)を実施し、全国の銀行を一斉休業にさせると、
3日間で片面印刷の200円札を大量に刷り、これみよがしに銀行の店頭に積ませた。それを見た国民は安心し、
その後金融恐慌は沈静化に向かったという。


669 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:07:18 ID:KF9v2zIB0
日銀に金を刷らせて国債の返済にあてるデメリットが未だに判りません。

一気には無理だけど、毎年1%とか0.5%とかやっていけばいいじゃん。

そしたら、デフレは終わって、円安になって、資金が土地や有価証券にシ
フトして、老人どもの資産価値が目減りして、溜めていたお金が流動化して・・・・

とメリットづくしのような気がするのですが。。。。


670 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:08:01 ID:JCYUDXOs0
本当にばかばっかりだなw

政府の借金が増えるのは当たり前なんだよ。
国民の安全や利便性のためにお金を使い、金儲けのために運営してる訳じゃないから。
その対価として国民は税金を納めてるんだよ。
それでも足りない分を国債という形で借金してる訳。
どうしても借金したくない(税収分だけで賄う)って言うならその分安全性や利便性が薄れるし経済発展も遅れるだけ。




  


671 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:09:03 ID:i2DuD5D50
国内消費のものを海外からいわれてもなぁw

672 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:11:23 ID:cEKc9Uxv0
問題は国債を発行するなってことではなく
政府の有効借金カードの国債を上手く使って
銀行の足かせに影響されないように
庶民に直接、市中の通貨をジャブつかせるリフレ政策をしろって事です。
ベーシックインカムでいいんじゃね?
恒久的な所得保障で金使うようになる。
インフレの初原因は国民なので
インフレでスタグフレ感のマインドは起きない。
んでよし来たインフレだ、>>662
>徐々に希釈していくと言う方針
も可能だろ。

673 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:11:27 ID:blvJGJh30
格付けとかどうでもいい、国内のことを海外に言われてもなどと言ってるキチガイへ

格付けが下がると利子が高くなります 

日本の借金を考えて格付けが下がれば下がる程日本は危機的状態になります

674 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:11:33 ID:NboTW0Is0
>>666
イノベーションが経済成長の鍵を握る今の日本では、
官製投資はほとんど失敗に終わるのが関の山だから、
国は、余計なことせず、直接国民にお金をばら撒くほうがまだマシ、
というのはあるけど。

政府が本当にしなければならないのは、
バカの一つ覚えの財政出動、景気対策じゃなくて、
イノベーションを起こしやすくするよう、
いろいろ法律なり環境を整えることなんだけどな。


675 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:13:15 ID:eNX+9ZtiP
また円高になってるんだが、どうなってるんだ

676 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:13:33 ID:KeUXb0fw0
>>665
国債がどんどん増えて、困ることって何だ?
まさか、国債を完全に償還することを夢見てるんじゃないだろうな。

さて、不況なんだし、デフレなんだからプライマリーバランスなんて赤字に決まっているし、そうでなくては困る。
政府が黒字って、民間からそれだけの資金を吸収してるってことだぜ。
不況の時にするべき事とは完全に逆じゃないか。

さて、金が市場に溢れるようになり、インフレが進めば、税収は増えるし、もちろん1.3%以上の利子を支払える投資先も増えてくる。
そうすれば、税収は徐々に増える上で、国債発行高は徐々に減っていく。
そうやって、緩やかな税収の上昇の中で、国債償還費の割合を徐々に下げていけばいいだけの話だ。

677 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:13:55 ID:1fZp617o0
破綻。

678 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:14:21 ID:lMfQwqY60
>>673
それって日本国債の格付と金利の関係の統計的裏付け
を持っていってるの?

679 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:14:22 ID:EVUPnuSzP

>>668
何の関係が有るんだ?

>>670
「お笑い民主党」だなww

>>671
日本人でも、ペーペーにはあまり関係ない話だww


680 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:14:57 ID:cEKc9Uxv0
>>676
>さて、金が市場に溢れるようになり
これがさ、いっくら国債発行額増やしても市場にあふれないんだわ
どうするよ?

681 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:17:52 ID:1fZp617o0
首相様がIMFの管理下に置かれることを国民に宣言します。

仕分け作業の親玉で日本は中国の物。
それまで、円高にして株を下げて日本の企業の価値を下げます。

後は、韓国が米国の食い物になったように。
日本が中国企業の食い物になります。

この筋書きだろ?民主党。

筋書きは複数っぽいが、この筋書きあるだろ?

682 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:18:22 ID:cEKc9Uxv0
資金調達方法として国債は間違っていない
超低金利政策も間違っていない
ここで緊縮財源なんて間違ってもしちゃ駄目だ
問題は配分方法だよ

683 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:18:55 ID:YYa1HraX0
>>671
国内消費だからいいっていうけど

最終的には国内で借金の棒引きすればいいっていうわけ?
銀行、生保に債権を放棄させ、定期預金代わりに個人国債買ってる人からも踏み倒すと。


684 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:19:09 ID:MWny6Zpe0
大体アメリカの双子の赤字自体が謎
債権と信用はまさにコナンドラムだな

685 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:19:27 ID:EVUPnuSzP

>>674
>イノベーションを起こしやすくするよう、
>いろいろ法律なり環境を整えることなんだけどな。

具体的に何?


686 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:20:11 ID:s6+BqDTA0
>>676
>国債がどんどん増えて、困ることって何だ?

今の利率のまま、無限に消化できるとおもってるの?

687 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:20:41 ID:JCYUDXOs0
>>680
効果的な経済政策を実行できていないからだね。
将来の不安が解消されていなから、政府が国民にお金を渡しても
銀行に貯金してしまい、銀行が融資先がないために国債を買い、
結局また政府に戻ってきてしまっている。


688 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:20:59 ID:1fZp617o0
日本がIMFの管理下に置かれるまで出来るだけ株式を落として
日本企業の価値を下げるのが仕事だろ?

楽に中国の企業が自分のものに出来る。

689 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:21:41 ID:WABpeYsT0
日本は予算に対して税収があまりに少ないと思います。

690 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:21:59 ID:JSHK4y9Z0
>>684
全世界を敵に回しても問題ない資源、軍事力、自給力のためかなり特殊ですお

691 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:22:35 ID:KeUXb0fw0
>>674
イノベーションって、生産性を上げることだから、デフレ下ではあんまり良くないんですが。

超単純化して考えれば、例えば君の国の市場では、5個の1個2円のリンゴしか流通してないとする。
とすると、市場に回っているお金は全部で10円だ。
でも、ここで、皆貯金をしたり借金を返し始めたりして、市場に回っているお金が5円に減ってしまったら、流通している5個のリンゴの1個の値段は、1個1円にならざるを得ない。
つまりデフレだ。
じゃあ、イノベーションで生産性が上がって、リンゴを10個作れるようになったらどうだろう。
君が新たに10円を市場に流通させない限り、やっぱり、リンゴは1個1円になってしまうんじゃないだろうか。

もちろん現実はもっと複雑だけど、基本はこれだと思う。

692 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:23:15 ID:JCYUDXOs0
>>686
消化できなくなったら金刷ればいいじゃん。
え?インフレになる?
今の日本はインフレになって欲しいんです。

693 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:23:55 ID:cEKc9Uxv0
>>687
そう言うことなんだよね
将来不安、銀行は融資ビビって安全策で国債買い付けの怠け者
もう国債発行しても銀行を仲介融資窓口にするのやめよーや
毎月定額給付金の方がよっぽど需要喚起になるわ

694 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:24:30 ID:qwtES2PJ0
低賃金で働いて金持ち(株主)を儲けさせ、エコエコ補助(税金)で金持ち(株主)を儲けさせ、
国債の利払い(税金)でまた金持ちを儲けさせる。

鳩ポッポレベルの金持ちは笑いが止まらんどころの話じゃないんだろうな。

695 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:25:41 ID:XRMT+Xe10

IMF:10年の世界成長率3.9% 日本は1.7%(毎日新聞)

 【ワシントン斉藤信宏】国際通貨基金(IMF)は26日、最新の世界経済見通しを発表した。世界全体の10年の国内総生産(GDP)の実質成長率見通しを、前回予測(昨年10月)の3.1%から0.8ポイント引き上げ、3.9%に上方修正した。
11年は0.1ポイント上方修正し、4.3%のプラス成長を見込んだ。一方、日本の成長率は、景気回復の足取りの重さを反映し、10年は前回予測と同じ1.7%、11年については0.2ポイント引き下げ、2.2%に下方修正した。

 米国の10年は1.2ポイント引き上げ2.7%としたが、11年は0.4ポイント下方修正して2.4%を見込んだ。また、新興国は、中国が10年に10.0%と1.0ポイントの上方修正となったほか、インドも1.3ポイント上方修正し、7.7%と堅調だった。

 IMFは「世界経済の回復を支えているのは過去に例を見ない大規模な景気刺激策だ」と分析。「少なくとも先進国では民間需要の自律的な回復はほとんど見当たらない」と慎重な見通しを示した。

696 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:25:45 ID:KeUXb0fw0
>>680
国債を日銀が引き受ければいいんじゃないの。
いやでも溢れるよ。

>>686
せめて他の先進諸国の3%のレベルになってから心配したらどうかねぇ・・・。
「消化できなくなったら」って、世界一低利率の国債を売り切ってるのに、そんな心配するのはおかしいんじゃないのか。

697 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:26:09 ID:lntGSlyL0
>>米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ
コイツらはサブプライムローンにAAA付けてたバカ。

698 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:27:02 ID:Jr/Ft+9T0
わかってない人が多いが、預金者の大半がいっせいに預金を引き出せば、
日本の三大銀行(三菱、三井住友、みずほ)も瞬時につぶれる。
逆に、いっせいに引き出されなければつぶれない。
従って、銀行に借り換えで強制的に国債を購入させればいいだけの話。
所詮、帳簿上の話なので、デフレギャップが毎年40兆ある以上、預金額より多めに
銀行に引き受けさせてもなんら問題ない。
本当は、日銀が引き受けても全く問題がないが、日銀がいやがるのでしないだけ。


699 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:27:08 ID:NboTW0Is0
>>685

さぁ?
それを考えるのが、高級もらっている頭の良い官僚様や政治家先生の仕事でしょ。

少なくともいえるのは、既得権積層を守っているさまざまな法律なり制度は
すべてぶち壊せ、だろうね。

700 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:27:12 ID:mou79C7Y0
史上最悪の予算組んで、その上財務大臣が先の見通しは分かりませんだもんな。

701 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:27:31 ID:7SWTjuxd0
ν速+で為替絡んだニュースがネタだと
なんか気持ち悪い感じの人がまじるのは気のせいだろうか…。
まぁ、活発なレス見られるのはおもしろいからいいんだけどね…。

702 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:28:24 ID:bb7p3BWN0
民主政権誕生で国債の暴落時期は、かなり早まったと考えている。

703 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:29:37 ID:cEKc9Uxv0
>>696
>国債を日銀が引き受ければいいんじゃないの。
原資はもちろんそれでいいと思う。
今の日銀ルールはもう時代にそぐわないしな

あとは分配方法だ
インフレが先はあまりよろしくない、結果所得給与に反映されるまで
庶民はスタグフレ感を感じる
配っちまえ。

704 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:30:05 ID:1fZp617o0
>>697
じゃあ、賢い奴って誰よ
お前か?

日本はダイジョブですよーって言ってくれる人か?
クズのび太黙ってろボケ。

クズ弱いゴミのカスのび太
逃避したいなら布団かぶって寝てろやごみ

705 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:30:52 ID:s6+BqDTA0
>>696
消化できなくなって利率が上がったらそんとき考えればいい?
国債を刷っても大丈夫だって根拠が今の利率が低いからって、
原因と結果が逆じゃん。
国債大量発行すると利率上がるよって話してんのに。

706 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:33:24 ID:1fZp617o0
>>701
自分が見たくない物は気持ち悪い物って・・親に教わったんだろうなお前。
教育の低いゴミ家庭は悲惨だなwww

707 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:34:14 ID:5LgaE0VJ0
史上最大!空前絶後!前代未聞の民主予算案。

708 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:34:29 ID:cEKc9Uxv0
http://image.blog.livedoor.jp/gotospace/imgs/1/9/198bb269.gif
郵貯運用推移

問題は買いの合いの手がいつまで持つかだな
もう結構余力イッパイイッパイよ

709 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:34:36 ID:7SWTjuxd0
>>706 おまえが言うなと思った人は私だけではないだろう。

710 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:35:32 ID:KpPFjvJ80
別にこんなもん下がったって、
先進国中最低の金利しかない日本国債なんて、格付け高くても外人はどうせ買わんだろw

711 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:35:35 ID:KeUXb0fw0
>>705
と言うより、国債を刷ったら駄目な根拠が知りたいけどね。
国債を刷っても大丈夫な根拠は、今の利率が低いからなんかじゃないよ。
もっと簡単だぜ。自国通貨建てで、9割以上を自国民が購入してるからだよ。
いざとなれば万札を刷ればいいんだ。

その上で、利率が上がったらその時対策を考えればいいんじゃないの。

712 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:36:02 ID:5auWfAXP0
>>706
お前、経済板から来た変態粘着だろ。

変態粘着は経済板から出てくるな。
あの中だけでオナニーしてろ。みぐるしい。

713 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:38:01 ID:JCYUDXOs0
>>708
みごとに国債が増えてお金が減ってますね。
で、その減ったお金はどこへ行ったんですか?

714 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:38:04 ID:EVUPnuSzP

>>699
日本は、輸入必須品がかなりあるから、輸出が一定以上必要。

>少なくともいえるのは、既得権積層を守っている
民主には期待できないし、自民は既得権益を切って選挙に負けたww


715 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:40:19 ID:NboTW0Is0
>>714
そこが日本の不幸だ。
今の日本は経済と戦争している、と言われているが、敗色濃厚だなぁ。

716 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:41:05 ID:WABpeYsT0
>>711
貯蓄を通じて間接的に購入していることになるらしいが、国債なんか見たことない。
紙の証券なんですか? それとも株式のようにコンピュータの中にだけあるものなんですか?


717 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:41:21 ID:cEKc9Uxv0
>>713
どこに行ったんだろうな。
タンス預金、給与減って生活費で消費、
不況で固定資産税の納税困っておろしたか
海外旅行か、何かの設備投資か・・・
預貯金してる余裕もデフレスパイラルで減ってきてるのかも知れないな・・・

718 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:41:42 ID:s6+BqDTA0
>>711
国債を大量に刷っちゃいけない理由は
財政の硬直化だよ。
国民が買ってるって言ったって
国民と政府の財布は違う。

719 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:42:56 ID:Q/RbCmGE0
そもそも発行してる紙幣が全部で75兆円程度しかないんだよ。

ってことでお金を刷ったところでインフレにはならない。

なわけで、国家財政破綻した時の選択肢は”預金封鎖して預金没収”ってことになるだろうと思うよ。

720 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:43:09 ID:EVUPnuSzP

>>715
お前、面白い奴だな。好きになれそうだ。
もう、日付も変わったので、落ちます m(_ _)m


721 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:44:19 ID:cEKc9Uxv0
買いの合いの手が購入に躊躇するようになれば金利は上昇する。
いよいよと思って海外の機関投資家は日本の株、円なんか売り始めるだろうな
そうしたら地獄だろうね
その前にリフレして先手打てれば勝ち逃げ出来るかもしれん。

722 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:45:18 ID:MgRgeZFA0
民主党は札を刷ってそれを子供手当にばら撒けばいいじゃん
つかはやくやれ

723 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:45:46 ID:ZhE0OJSB0
菅直人、経済関係発言集
官僚「補正予算を削るとGDPが減りますよ。」→菅「無駄を削ってマイナス成長とはどういうことだ!」
「民主党が政権をとれば株価3倍」
「55歳で月50万円もらえる新しい職業はないか調べたけど無い現状を見て、不況だと感じた」
「経済政策は考え中、第三の道を模索する(昨年11月)」
「無駄な公共事業削減が一番の景気対策」
「事業仕分けやったからこれから景気がどんどん回復する」
「外貨準備を10年で半分に減らすべき、それを埋蔵金として使える」
「トヨタには数兆円の内部留保がある、それを吐き出せば派遣切りなんてする必要は無い」
「エコポイントとかソーラー発電で景気は回復する」
「株式売却益課税は20%でも30%でも上げるべきだ」
「高速道路を無料化して、自動車税を1台につき5万円上げる」
「いざとなったら米国債を売ればいい」
http://nyoze.up.seesaa.net/image/2008_1003kan.jpg

724 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:45:46 ID:5auWfAXP0
少子高齢化で老人の方が人口が多いんだから、老人も若者も同じ一票持ってる以上、
インフレ政策が支持されないのは当然じゃんか。

725 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:46:58 ID:/yZntNVe0
オバマになっても格付け詐欺は放置か。
日本もアメリカも政権が変わったくらいじゃ何も変わらないな。

726 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:47:26 ID:9SkUnvGM0
>>711
>いざとなれば万札を刷ればいいんだ。
いざとなればじゃなくて今何故しないんだ?

727 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:48:26 ID:KeUXb0fw0
>>718
だから、硬直化が嫌ならお金を刷って国債を引き受ければいいじゃん。
何が不満なの?

いや分かってるよ。
小学生の頃から散々それはハイパーインフレを引き起こす、絶対にやってはいけないことだと刷り込まれて来たから気持ち悪いんだろ。
でも、よく考えてみろって。
今はデフレで、日本には世界一の生産力があって、世間は派遣切りで、生産力の成長に貨幣の量が追いついてない状況なんだぜ。
なんの問題があるんだよ。

728 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:50:32 ID:t6kXrXG10
>>1
政権交代した結果がコレですかw
さすがミンス

729 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:52:24 ID:KeUXb0fw0
>>726
理解してる人があんまりいないんだろ。残念ながら。
あと、幼い頃からの刷り込みの成果かな。

730 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:52:50 ID:MWny6Zpe0
マジかよ国債売ってくる

不覚にもちょっとうけた・・・

731 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:53:22 ID:Yg/qOQLP0
国債って郵貯で買ってるんじゃなかったっけ?

732 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:55:10 ID:9SkUnvGM0
>>727
何故そうしないか理由知ってるの?

733 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:56:17 ID:6VnvXGwW0
2ちゃんで経済理論語るやつほど役に立たないものはないな

734 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:57:26 ID:s6+BqDTA0
>>727
日銀が政府からの買い取り要求をいつでも適当なところで
拒否できると思う?

735 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:57:47 ID:Jr/Ft+9T0
日本でハイパーインフレなど絶対に起きない。
日銀とかその関係者は戦後すぐの時にそういう例があるじゃないかと言うが、
戦争で全てが廃墟とかした時代を知識人が引き合いに出すことがおかしい。

736 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 00:58:58 ID:5auWfAXP0
ともあれ、ネガティブとか言うから聞こえが悪いが、これで円安になると
思えば、そう悪いこっちゃない。株価も上がるかもしらんぞ。

737 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:00:12 ID:hlw3vGCl0


国債の信用引き下げはもちろん経済に影響が出てくる。
つかネガティブどころか将来的には紙クズ。
いつ終わってもおかしくないもんだし。



738 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:00:43 ID:kmdSIjjl0
>>735
国民が円に価値がないと判断したらいつで円の価値なんて落ちるんだよww
経済学ってのは数学で塗り固めたパチモンの学問なんだから
あまりいきがるなってwwww

739 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:01:14 ID:QyaNzWpM0
ぶっちゃけ今の所はギリギリ平気な水準

国債買ってるのが国内銀行や日本人だから返済すると言っても
日本という枠組みで見れば右手の金を左手に手渡すだけだからな

日本国内で買う余力がなくなり海外に買ってもらわないと成り立たないようになれば破綻必死

740 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:02:00 ID:9SkUnvGM0
>>729
国債市場特別参加者制度というのがあって
この制度に参加すれば、一定の規模の入札をしなければならなくなる代わりに
一定の優遇措置が受けられることになる
財務省は、つまり確実に設けさせてやるから、絶対に国債を買い続けろと金融機関に命令している
これにより国民の税金は搾取されつづけているんだ

741 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:02:32 ID:Q1dRQaou0
>>727 おまえ、いい年してホントそんなにバカでどうすんの?

742 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:03:42 ID:3gURF9p50
金現物買ってある俺は勝ち組w


743 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:04:09 ID:qmSXv1qW0
せっかくだから日本の政党も格付けしてくれ

744 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:04:43 ID:52y25DHW0
これこそミンス政権にふさわしい
愚民日本にふさわしい

745 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:04:57 ID:kmdSIjjl0
>>739
アホかww くだらない話だww
右手が既得権層で左手が下流に転落した大衆層ならどうするんだww
おなじ日本人とかくだらない一般化はやめろww
実際のはなし、鳩山とか寝てても株だけでどれだけ不労所得が入ってくると思うんだww
ああいう金持ちの周辺の連中が、貧乏人に借金をおしつけ、貧乏人はああいう金持ちを
くわせるために労働をささげ食糧をつくって納める。ときに娘は売春だw
日本は、一部の金持ちと大多数の生活苦の庶民という状態(後進国)へと転落していってんだよww


746 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:05:19 ID:hlw3vGCl0


現状で900兆円。よくてあと300兆円。
すぐに破綻はないが将来的に破綻は必須な状況。
世界の景気悪化で相対的にマシなところが日本なだけで円が買われてるが、
結局いまの日本は成長が鈍化して後退国に入ってるから
最終的には急激な円安に陥って破綻がオチ。それが刻一刻と迫ってるだけ。



747 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:05:45 ID:5auWfAXP0
俺は銀行預金なんか当座に要るだけしかなくて、メインがゴールド地金だから、
あんまり困らないよ。

748 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:06:59 ID:Q1dRQaou0
>>739 君の言う事は、これまでなら非常に常識的だけど、

>日本国内で買う余力がなくなり海外に買ってもらわないと成り立たないようになれば破綻必死

ここの前半は訂正が必要。

一番ありえるシナリオとしては、

  ・為替の急落(異常な円安)
  ・円への信任がなくなった事による、国債の暴落(利回りは急上昇)
  ・直近の借り換えが不能になる。(※国債はほぼ毎月償還・新発がある。)

ここから、

  ・まず、外国為替で通貨を支えるために、外国通貨(ドル・ユーロ)が必要になる。
  ☆IMFから借り入れ、見せ金を用意する。
  ☆IMFは、借り入れの返済を保証してもらうため、政府の支出を切り詰め、返済原資を作らせる。
  ☆内国経済は大恐慌。

☆の部分は、実際南朝鮮で経験済みだから。


749 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:07:15 ID:RMNnVfO10
まぁ格下げしても、買ってるのは殆ど日本人なので余り意味の無い格付けではあった。


750 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:07:28 ID:S8mBrRnD0
ハイパーインフレは起きないと言うが、
日本で産出しない資源、例えば原油が暴騰した場合は起こりえないか?

アメリカが涼しい顔してられるのは
軍事力と国内油田という2つのオプションが有るからであって。

751 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:07:32 ID:kmdSIjjl0
日本は破綻しないとかするとか中央の会計の話なら、試験秀才たちが
メンツにかけて絶対に破綻させないww 地方のカネをけずって地方が飢餓に
おちいるとしても、中央官僚どもは自分らのメンツにかけて会計のつじつまくらい
あわせるよww

そんなことじゃなくて、日本の破綻ってのは、一億層下流になるってことだよww
貧乏人はまともな医療もまとな食事もできない社会になるってこと。
家族の中に要介護がでたとたんに一家離散というような刺激的な社会になるだろうww

752 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:09:28 ID:l8kID5Nf0
メガバンクが法人税払える時まで間に合うか?
あと6、7年か。

753 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:09:55 ID:IVgfZVPm0
財務大臣が馬鹿だからしかたない。

754 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:10:01 ID:ILJvLxA/0
円安こねー

755 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:10:40 ID:Jr/Ft+9T0
>>746
円安は日本にとってプラス。
日本に足りないのは、エネルギーだが、日本にエネルギーがないというのは嘘。
開発する意味がないからしてないだけ。
原材料は企業が所詮海外でドルないしユーロで調達するから関係ない。


756 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:11:02 ID:kmdSIjjl0
だから、勝ち組にとってはどうでいいことだ。
ヨーロッパ人以外に、先進国を運営することは無理だったということだろうな。
中産な市民が政治に関心を持ち、自分らで税金をだしあってセーフティネットを
いじするという文明だな。ちなみに日本人の中流キドリの団塊のガキども、つまり
氷河期世代は親からマンガばかり読むなと注意されたにもかかわらず、
政治なんて無関心で、しかも、たけしとかたかじんとかタレント崩れのほうを
政治家よりも持ち上げてるだろうwww マンガやお笑いを天才といっちゃうような
世代がでてきた時点でこの国は先進国の資格が終わりだったんだよww

757 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:11:12 ID:qjsqk+yt0
「ネガティブ」だったのか。
最初「ネイティブ」と読み間違えて、S&Pも中々やりおるwwと勘違いした。

758 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:12:22 ID:5azK9njL0
産経は日本の行く末の心配してるとは思うけど
ガチなら日銀にも働きかけてよ。
個人の決意じゃ
もうどーにもならんレベルに日本はなってると思うけどなあ

759 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:12:59 ID:hlw3vGCl0



破綻はないというはそもそも間違い。
というか借金がある限り破綻はある。
デフォルト回避する方法として預金凍結があるが経済には深刻なダメージになる。
さらに保有してるのが国民なわけで企業、国民共に損失が莫大になる。

破綻がないというは借金が存在していない状態なわけで
一般論とはかけ離れた思想な。理想と現実に早く気づけ。笑




760 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:13:15 ID:nj3ndvKz0
コソーリ紙幣刷って、バラまけばいいんじゃね?

761 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:13:36 ID:l8kID5Nf0
>>751
まあ今年もなぜか知らんが国債発行がぴったり44兆になるように、
金がわいてでてきたな。
まあ、わいてでてくるわけはないけど。

762 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:14:43 ID:kmdSIjjl0
パキスタンでさえ金持ちは良い暮しをしてるよww
ブラジルで金持ちはプールやメイド付きだww 中国だって
フィリピンからメイドを輸入してる。そのフィリピンだって金持ち地区は
いい暮しだよwww

ようは、中流の市民ってのは政治に関心を持ち知性を大切にして
マンガやアニメやお笑いなんかにうつつをぬかさないってことで、
ちゃんと政治を維持する意識、参加意識をもってるってことだ。そういう
中流市民を文明として持ちえるのはヨーロッパだけということになるだろうなww
日本?国債バラマキとネズミ講の社会福祉で冷戦のときだけチートタイムだった成金国家だろww

763 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:16:58 ID:l8kID5Nf0
>>762
で、このクソオヤジは何を興奮してるんだ?

764 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:17:11 ID:3gURF9p50
日本は物価が高すぎるんだよ。だから国際競争力がないんだ。
もっとデフレを加速させたほうがいい。


765 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:17:25 ID:oWsLKqhm0
>ネガティブ」に引き下げた
で円高ってどういうことですか?

766 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:17:26 ID:Jr/Ft+9T0
>>750
原油は値が上がると、例えば100ドルになるとその値段でも採算がとれるということで、
信じられない埋蔵量が発見されている。
今の値段で採算が取れるところしか調査(採掘)していないので、インチキ枯渇説が流れているだけ。

767 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:18:55 ID:hlw3vGCl0


>>755
円安が日本の経済にプラスなのと国債の関係は別の次元な。
企業が生存しても国が破綻危機になれば円安のプラス要素とは関係なくなる。
つまり円安でも国が破綻するとなれば状況が違うんだよ。
GDPに対する借金比率がすでに異常なわけで円安で助かるみたいな
状況にはそのときになればならない。
そういう状況だとすでに経済も異常な状態のはずだから



768 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:18:57 ID:kmdSIjjl0
コンビニで裸の女の絵とか表紙に書いてある雑誌が普通にならんでるし、
シールとかはって多少は改善したみたいだが、さすが中流市民が公の空間を
維持する希薄もモラルがない国だけはある。お笑いでゲイで腰をふって叫んでたような
やつがいたろww 私の知り合いのヨーロッパ人は、ああいうのを何の規制もなく
放送してるのは日本らしいと言ってたよww ようは、中流市民がモラルが低いんだな。
民度が低い。政治的に許されるモラルとか枠組みを自分らで参加意識をもって設定しようとしない。
ルールを作るという意識が低いんだな。わたしはこういったんだよ。この国は、チートで成金になって
いまのところ豊かだけど、いずれ後進国になるだろうなと。早ければ2020年代だ。

769 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:20:42 ID:l8kID5Nf0
>>766
まあ石油って結構どこでも出てくるんだろうな。
掘り易いか、堀りづらいかってだけで。
>>768
はいはい、予想があたってよかったでちゅねーw

770 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:21:05 ID:kmdSIjjl0
>>767
戦後の焼け野原で国民がバラックで野菜うえて飢えてたときに、
カレーライスをくってたような金持ちの子どももいたんだよww
だから、フィリピンでも金持ちは金持ちだっつってんだろwwwww

日本が失うのは、大衆の豊かさだよwww 世界的にすぐれたスキルを
もってるわけじゃない大衆の生活が後進国化するということだ。
ちなみに、インフラもそろそろメンテが必要になってくる。橋もトンネルも
メンテできなきゃいずれ封鎖になるぞww

771 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:22:55 ID:KxEY+3KZ0
今時格付け会社の出すデータなんて信じる奴いるのかw
金利とかの割に日本の事を低く格付けしてるのは今に始まった事じゃないのにw
格付け会社に金を払えば格付けは上がるけど国債の金利が低すぎて必要ないもんな

772 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:23:07 ID:hlw3vGCl0


>>770
適当に書きまくってるから参考にもならないな。
「w」多すぎだし。バカの典型だぞそれ。



773 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:26:10 ID:kmdSIjjl0
円安になれば物をつくる技術のある日本人には有利になるけど、
そんなの日本人の一部だぞwww 最近の若者はダメになってきてるから
中国人とか韓国人がコンビニとか外食で働いてるだろwww
日本人のアホな若者はママのスネにかじりついてツーチャンかww?
低学歴でノンスキルで芸のない人間なんてたくさんいる。
歌手で食っていけるのはいくらいるよ?www 一流大に進学できるのは
何割よww? モノづくりで中国人や韓国人に勝てるレベルはどれくらいいるよww
そこらの不人気の底偏差値の工業高校のアホ学生の多くは技術で中国人に勝てるか?
つまり、大衆の生活が下流化し、いままで無理して回してきた借金を借りれなくなり、
数式上で数字が発散して破綻するだろうなww

774 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:27:21 ID:Jr/Ft+9T0
>>767
借金比率がいくら高くても、内国債では破綻しない。
なぜならば、国の借金は、自国民の資産だから。
日本が破綻する前に、諸外国が破綻する。
その話をすると、増税できないので旧大蔵省時代から財務省がインチキ話を広めただけ。
あ、それとインフレになるのと、破綻は違うので。

775 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:28:10 ID:0nzQRvlK0
まず身の丈にあった社会保障の再構築からだな
なんでこんな借金大国が今、社会保障の拡大をしようとしてるのかさっぱりわからんw
金はあるんだ・・・老人が持ってる・・・
これをどうやって吐き出させるかがポイントになるだろうな

776 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:28:10 ID:uy2aXECr0
お前ら早く銀行から金下ろして貴金属にでも変えとけ
もうすぐ財政破綻で万札なんて紙くずになるぞ


777 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:29:35 ID:kmdSIjjl0
経済大国とか言って粋がってた時代があったなwwwww
そのとき何をした?若い世代は何をした?wwwwww
ガキはマンガをみて、アホ芸人のお笑いを天才と崇め、
体を露出しておどりまくってたのか?wwwwwwwwwww
あるいはアジアへの改悛ツアーか?円安になったら逆ツアーで
仕返しされる日が来るのか?日本のいちばんいけないことは、
負け出したときに負けを認められないことだな。目を逸らして
大本営精神になるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

778 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:31:47 ID:ZEBGIjUC0
>>772
それに触るな

779 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:33:01 ID:uy2aXECr0
>>774
>日本が破綻する前に、諸外国が破綻する。
意味が分からない、日本語で頼む

780 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:34:45 ID:3gURF9p50
国債ってのは貨幣みたいなもんだから借金とは違うんだよ。


781 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:35:26 ID:kmdSIjjl0
グローバル化ってのはな、世の中には金持ちと庶民の勝ち組と多数の大衆の
三つに大きくわかれるってことだよwww 世界の富は限られてるんだからwww
この三つに加えて、貧民を加えれば地球人を区別することができるww
人間は強欲なんだから金持ちは下の人間にカネなんかやらないww
大多数の庶民は下流に転落していく。転落しないためには、中流市民としての
心得をもって政治参加意識をもたないといけないが、日本人には無理なので
日本は後進国に転落していくだろう。つまり、日本でまともな生活ができるのは、
金持ちと庶民の中の勝ち組(公務員や士業、民間重役、勝ち組芸能人スポーツ選手)だけ。
大多数のスキルの低い大衆は生活苦になるだろう。いまが幸せにみえるほどになww

782 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:35:30 ID:S8mBrRnD0
>>766
なるほど、ただそういう状況下だと実需も無視できんだろうし
金を集める目的で意図的に(円売りとセットの)危機を煽られる可能性がありそう。
それが考え得る最悪のケースかな。

783 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:35:35 ID:Q/RbCmGE0
っていうか、先進国で実質的にまだ破綻してないのは日本だけだろ。

他の先進国はもう実質的に・・・

784 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:36:14 ID:ighcAgaI0

自分で調べれば、真実が分かります。


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 (著)


『亡国予算―闇に消えた「特別会計」』
http://www.amazon.co.jp/dp/4408107646/
北沢 栄 (著)


785 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:37:15 ID:I89SbY9U0
三重野、速見、福井、こんなケイジアンが(速見はケイジアンですらない)
舵を切っているんだから、そりゃ舵取り間違えるよ。

786 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:38:14 ID:2RU+gk620
>>784
財務大臣の菅は官僚なしではどうにもならないくらい無能だよね。
早く政権交代しないと石井さんも草葉の陰でかなしんでいるとおもう。 

787 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:38:19 ID:Jr/Ft+9T0
>>777
ハードカレンシーって知ってる。
日本の持ってる力は、現在でもすさまじく強大だから(バブルの時がもっとすごかっただけ)。
海外でも支配者階級は日本のすごさを認めてるから。
格付け下がったら、いくらアメリカに不安があっても、それより不安のある日本通貨が高くなる、すなわち円高になる理由がないよね。


788 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:38:55 ID:uy2aXECr0
国債は国民から借りてるものだから踏み倒しても大丈夫っておかしいだろw
1000兆の国民の貯金が吹っ飛んでも何も問題ないのかよw


789 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:39:06 ID:kmdSIjjl0
それから日本は政治不安もある国だからなww
民主はダメだし、自民ダメ。役人も天下りで日本を傾かせたし。
その上、日米同盟を無視して中国へすりよる姿勢もあるし
ロシアへすりよるかもしれない。そうなれば、まっさきにアメリカが
日本をフィリピン化させるだろう。下手に経済力や技術力があるままで
アメリカのライバル陣営につかせるわけにはいかないからなww

790 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:43:26 ID:3gURF9p50
とにかく金地金買っておけよ。新興国が買うからまだまだ上がるぞ。
じゃ寝るよ。おやすみ。


791 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:44:01 ID:pYpbPCTU0
自国通貨建の国債なんて日本に限らず、デフォルトするわけがない。
格付すること自体、意味のない行為。


792 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:44:09 ID:U/2AaHv20
一般会計のうち、およそ1割が利払いに充てられている。たぶん2割でも不満はでないだろう。特別会計の一般化が
実現すればもっといける。そのうちカードサイズに小型化された国債が発行されて紙幣のように使われるかもしれない。
やったあ!国債バンザイ!日本は安泰だ。

793 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:44:28 ID:sUOHuoYhO
国債の格付けねぇ…ロンブ―のTV番組でも格付けやってるねぇ…って程度の話。

794 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:45:38 ID:bCCWprsD0
国民は政府の下僕なのだから、踏み倒しても何の問題もありません。

795 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:47:40 ID:Jr/Ft+9T0
>>779
まず国債が国内でほとんど消化できなくて、他国通貨(サムライ債)でだすような国がつぶれる(アルゼンチン)。
次にアメリカのように、自国通貨で出せるけど、海外で何割か購入してもらわないと消化できない国がつぶれる(まあアメリカはつぶれないけどね)。
日本はそのあと。

>>788
貯金は今あるといえばあるけど、ないといえばない。
要するに、全員がいっせいに引き出すと払えないので実はない。
タイムラグがあれば払えるので、ある。
その程度のもの。
だから踏み倒す必要はない。

796 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:49:37 ID:TTXm9DNM0
民主党政権だから仕方無いよね。
そろそろ長期金利の急騰の心構えだけはしておかないとなあ。

797 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:51:28 ID:kmdSIjjl0
ハウステンボスも修繕にカネがかかるから交渉が難しいんだろ。
これから地方自治体のインフラのメンテはどうするんだ?ww
ジジババも増えてくるぞ。若者は三大都市圏に逃げ出してるぞ。
日本どころか人生から逃げ出すやつが三万もいるぞ。
だけど日本人はこの可哀想な同胞を見捨ててるぞ。
どうするんだ?

798 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:52:19 ID:hCi9Ld6I0
昔日本の国債がジンバブエと同じ格付けにされたことがあったよな

それでも市場では債券はほとんど値下がりせず、逆に欧米の格付け会社の権威が
落ちただけだったみたいだけど


799 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:54:47 ID:kmdSIjjl0
あのさ。自民の頃に俺が日本の会計はともかく、日本人(一般大衆)の生活は
破綻するって予想したときに反発したやつがいたけど、そもそも経済学とか
やってるやつがいかに机上のアホかっていうと鳩山とか小沢のような連中が
日本を好き勝手すると言う要因をちゃんと入れてんのかってことだww
数式ってのは変数にしっかり値を代入しないといけないだろww
バカが総理をし、強欲が権力を握り、アメリカにたてつくかもしれない
ひどい政策をうつかもしれないという要因をもっと考えろwww
民主党になってから、民主党だから日本はだめかもしれんとかいってるやつは
近眼か?www 日本の政治は三流という要因を数式に代入しとけwwwww

800 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:54:51 ID:o98hwO9t0
社会党村山が血迷わなければ、とっくの昔に自民を葬って、こんな経済にならなかったのに

801 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:55:31 ID:ighcAgaI0

>>798
ボツワナだと思うけど。
でも、ジンバブエと同じになるのも、時間の問題だね。w


802 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 01:58:06 ID:kmdSIjjl0
>>800
政治三流だと経済もやがて三流になるんだよ。三流の政治しか維持できないってのは
有権者が三流ということだからな。そもそもたかじんとかたけしとか太田の
番組にでてる議員達はなんだ?www この国の幼児性の象徴だなwww
太田とかいう漫才が総理ぶって青筋たててがなりたててるくだらない番組に
本物の議員が実際でてるんだものww こんな幼稚な国に明日はないだろwwwwww

803 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:00:14 ID:kmdSIjjl0
政治に関心をもたないアホ有権者向けにナイトショーに出るくらいは
いいとしよう。だけど、レギュラーで毎週毎週コメディアンや歌手崩れの
バラエティに雁首ならべて出てる様をみると、この国は後進国どころか
いずれ貧困国になるんじゃないかとおもうねww

804 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:03:20 ID:bb7p3BWN0
民度も政治家も昔からずっと三流国家。そして経済は一流から三流に転落した。もう日本はお先真っ暗。

805 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2010/01/27(水) 02:04:04 ID:kFeUy4hU0
この金利でネガィブとかw

要するに格付け機関がアホってことだ

806 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:05:46 ID:CQ4DiqM+0
ポジ的に株価下落はどんと来いなんだが
日本はこのままで大丈夫なの?

807 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:06:42 ID:kmdSIjjl0
>>804
とはいえ、アジアの中では知識階層が多い国でもある。
ようは、サブカルしか脳がない氷河期世代以下のアホガキどもが棄民され、
将来に備えなかったバブル以上の世代の生活も破綻するだけ。
勝ち組になれば私達が死ぬまでくらいはいい生活できるよww
といっても、ちゃんと語学をしてリスクを分散させとく必要はあるけど。
英語くらいできないアホは何か別のスキルをもたないとね。
この国の勝ち組層になれば今くらいの生活はできると思うけどね。
日本の国力がいまの韓国レベル以下に落ちるってだけの話で。
貧困や生活苦にくるしむ努力不足な大衆が大量に発生するというだけで。

808 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:07:24 ID:p/CFSRXb0
団塊世代がすべての問題を先送り先送りできたからなぁ・・・
国債乱発して、次の世代の税金を前借りして使っちゃったあげく、いまのザマ。
なのにコイツら、まだ年金だ、医療費だ、だの自分たちのことだけ考えて現役からカネをむしり取ろうとしてるゎ・・

809 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2010/01/27(水) 02:08:33 ID:kFeUy4hU0
このバカ格付け機関の判断に踊って
ミンスだズミンだと言ってるバカが笑えるw

810 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:08:52 ID:kmdSIjjl0
だから、私達が勝ち組を目指すなら、この国は破綻しないって大衆に教えないと。
破綻するといえば、破綻するように行動するだろうからwww
だから、私も今日からそう叫ぼうかな。日本は破綻しません。だって
国内での借金って家族での貸し借りだからどうにでもなるじゃないってねww
わたしの隣の家の人間が借金苦で困ってても、私は無駄遣いしておいしいものを
たべるけどね♪

811 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2010/01/27(水) 02:09:20 ID:kFeUy4hU0
ましてや日本国の批判をする奴のバカぶりたるや

812 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:12:56 ID:hCi9Ld6I0
問題はいつ頃、どのくらいのスピードで金利が上がり出すか
まあずっと上がらない可能性もあるかもしれんけど?

日頃取引しなくても、いつでもカネを移せるよう株の口座くらい持っといたほうがいいかも


813 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:21:02 ID:PY//+IYI0
とりあえずお花畑政権はどうにかしないと

814 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:27:28 ID:W+CYNrHy0
お花畑政権というか、今までの積み重ねが問題の根源がある

ちょっと上にもあったけど社会保障費用の増大とか
突き詰めると一部の世代とその人たちが所属した組織が
突出して利益を享受しすぎたのがいけなかったんだよね

老い先短い方々と腐臭漂う企業にはそろそろ帳尻合わせてもらうためにも
きっちり資産を国庫に返してもらわないと次の世代が困ってしまう

税収が国債発行額以下の状態が常態化なんていうのは当然のことだけど
持続不可能なわけで、そりゃ格下げされても仕方ないよ

ただ、本当にデフォルトするかは別問題
徴税権を振りかざしたりすれば抵抗手段を持たない庶民から巻き上げる事ができるからw

815 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:28:08 ID:o98hwO9t0
とりあえず爺民に出る幕なし

816 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:31:05 ID:aY7uzsnv0
http://pic.2ch.at/s/20mai00135386.jpg

日本経済は俺に任せろ!

817 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:34:27 ID:0nzQRvlK0
とりあえず年金やめればいいんだよ
どうせ40代以下は元取れないんだし
こんなんでどうやって未来を見ろっていうんだ?
個人レベルなら相続放棄で新しい人生を歩めるけど・・・

貧乏な老人は生活保護、金持ちは貯金吐き出す。
それでいいだろ

818 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:39:32 ID:bfP1o+x/0
去年夏にムーディーズが格付け上げたときは誰も触れなかったが
格下げ(というほどでもないが)となるとこの勢いか。
なんなんだろうな。

819 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 02:41:15 ID:o98hwO9t0
さすが、バカ麻生と違ってエラーも知的だなwww

820 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 03:23:50 ID:ap+THwk30
これヤバイんじゃないの

821 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 03:26:52 ID:UxJrpgzq0
おかげで円高進行してます。

822 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 03:50:46 ID:pl/68dgp0
自民はこの20年何をやっていたのやら

823 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 05:14:01 ID:QxuXLipGP
2009年度補正予算を
去年末の臨時国会では、閣内合意できずに

今国会内でやっと成立の運びという、足並みバラバラ内閣だからな

824 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 05:42:49 ID:OChDwHDj0
やばいな
長期金利上がるかな

825 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 05:47:30 ID:ERVWRCDG0
しかし、こんな当たり前の事を書いて、

高給を貰えるんだから、すごいよな

826 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 05:49:39 ID:xHQ3hLfGO
またニホン売りが始まるおw

827 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 05:50:11 ID:r7D+ItTX0
事業仕分けで無駄を減らすwwwwwwwwww

828 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 06:03:34 ID:To1k2q8J0
>>818
たかが民間格付け会社の格付けを有難がってどーすんだ?www
なんて言ってた奴っていたっけな?

829 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 06:54:02 ID:trDH2wyv0
問われてるのは国債そのものじゃなくて日本の財政
ホントにヤバイ状況になってるって事
財政の穴埋めのために国債出してきてそれを買い支えてきたのが銀行
それがそろそろ限界に近づきつつある←今ココ

買うところがなくなれば国債の価値は下がるに決まってるし長期金利は上昇する
財政を何とかするためには大増税しかない

830 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 07:00:38 ID:OChDwHDj0
長期金利が上昇すると、企業の投資とか
住宅買いが抑制されるな
ほかには・・・

831 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 07:02:13 ID:xxM2dgY00
>>829
増税よりハイパーインフレだろ

832 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 07:03:44 ID:20BjcgGz0
日本国債が「ネガティブ」なら米国債は「デス」です。

今までの赤字は口の曲がった党首がいた党が何十年もかけて積み上げた実績だろうが。


833 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 07:04:40 ID:wyA3/SNO0
経済立て直すことや国民の為の政治よりも小沢を守るために警察・検察と戦う(失笑)ことの方が大事だと言い張る内閣

834 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 07:06:12 ID:efKISi020
中学教科書 日本の歴史

P250 第三章 「平成」 その3  

 平成21年8月30日に行われた総選挙で自民党が敗北して民主党政権が樹立した。
その後の政策ミスにより日本国内の経済が極端に悪化し、後に「鳩山不況」よ呼ばれた

※問題
平成21年にアメリカから発祥した経済不況と連動した日本の不況を一般に何と呼ばれているか下の枠から探しなさい

 【 @リーマンショック A鳩山不況 B平成不況 C友愛不況 】

835 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 07:34:09 ID:lntGSlyL0
格付け会社はサブプライムローンにAAA付けてたよ。
そういう連中を信用するヤツはバカ、格付け会社は競馬の予想屋と同じ。

836 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 07:56:24 ID:reY3u1Mp0
既に国内購入者側の余裕がなくなってきている状況で国債を発行しようとするとは・・・

>>835
つ 投資銀行による脅迫および買収
だから叩かれてたってことくらい知っとけw

837 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 08:17:24 ID:kLB4u68L0
>>836
残念ながら日本の国債は不景気の助けもあってかすさまじい人気だったりする。
おいらも国債を買ってるけどすぐストップかかって時期逃すと買えないことも多かったりする。
昔はそんなことなかったんだけど最近は異常ナリ。個人投資家は厳しいねぇ・・

838 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 09:00:23 ID:7VHFLJGS0
>>837
だからどんどん赤字国債を発行できるんだよね。
そしてその配当を配るためにまた赤字国債を発行する。
このスパイラルに陥ってる。

赤字国債は文字通り赤字の債務なので、持ってる人はその責任を負って買うことになる。
国家が破綻したとしても、個人で国債を持っている人はその責任から逃れられない。
銀行などの金融機関が持っている国債は倒産してチャラになるけどね。

839 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 09:49:50 ID:NPW1fXce0
国債が人気とか言ってる奴はここ10年間の買い手を調べてみ。
ほぼ郵貯、簡保等の政府資金によって支えられるのがわかるから。
民間金融機関はほとんど買ってません。

840 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 09:54:55 ID:QiMWr3dt0
海外格付け機関に格付けされたって、外国人に買ってもらうわけじゃないシナ

なんも意味ないじゃん

841 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 09:55:50 ID:ZoMbWL+p0
格付け会社(笑)

842 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:00:37 ID:NPW1fXce0
>>840
政府系資金以外では、ここ10年で一番買ってるのは家計と外資部門だよ。
意外に思うかもしれないけど、少しずつ持ち高を増やしてる。去年は売り越しだったけどね。

843 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:15:40 ID:QPXQQxWp0
GS様も円高笑止!と以前仰ったばかりだからな

844 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:21:33 ID:iy2w9ofm0
敗戦で一度目の国債デフォルト

土建自民党敗北で2度目の国債デフォルト

845 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:24:37 ID:+3wgWrdh0
>日本国債の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた


 円高進んでますw


846 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:29:17 ID:yZjRrzz10
S&PとかMoody'sのratingをまだ信用する阿呆がいるのか?

847 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:31:24 ID:98ob/mn40

そういえばEU系のフィッチも日本国債の格下げ予告してたね、そのうち格下げになるだろう

848 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:32:54 ID:3Ll1Cuz50
AAA アメリカ・カナダ・オーストラリア・ドイツ・フランス・スペイン
   オランダ・フィンランド・デンマーク・スウエーデン・ノルウエー
   イギリス

AA+  ベルギー

AA  イタリア・ポルトガル・日本←いまここ

849 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:33:18 ID:1KxLYsvo0
なーんだ!
ジャップは破産して韓国様と中国様に土下座するんだねwwwwwwwwww
ついでに北朝鮮様にも支援を求めとけよカス!


850 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:45:41 ID:bfP1o+x/0
>>847
フィッチは据え置きすると発表してる

米フィッチ:日本の債務規模は「適度」、利払いの問題は発生しない
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aSIbvz7d4rvs

1月26日(ブルームバーグ):格付け会社フィッチ・レーティングスのソブリン部門ディレクター、
アンドルー・コルクハウン氏(香港在勤)は、日本の債務規模は「適度な」水準であり、利払いの問題は発生しないと指摘した。

  コルクハウン氏は、「日本の財政は、相対的に適度な債務返済負担に引き続き支えられている」と指摘。
「政府の税収に占める利払いの比率をみると、日本の負担はイタリアやカナダよりも低く、
米国の負担からもそれほど大きくかけ離れていない」と述べた。


851 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:48:33 ID:bfP1o+x/0
ちなみに格付け機関のAAの定義は
「返済能力は非常に高い。AAAとの差は小さい」だからな。

852 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:51:15 ID:buLMm5rq0
みんな国債を買ってるつもりは無いだろうけど、
実際日本の国債を買い支えているのは日本国民の貯金なんだよね。
現在日本国債を買ってるのが郵貯と国内銀行だから。
日本国債は日本人が買ってるから大丈夫という説を叫んでる奴らがいるが、
このまま行くと国家破産はしないがある日突然今まで貯めてきた貯金残高が0になるんだぞw
しかも国債を買うのは買う人の責任だから貯金0にされても文句が言えない。

これがどれ程ヤバい状況なのか分かってるのかな。

853 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:52:06 ID:r9CmTmgP0
デフォルトしようぜ!

854 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:53:08 ID:ogjw+o/H0
日銀は仕事しろよ
デフレと戦うとか言ってたのは嘘なのかよ

855 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:54:28 ID:1NDu785a0
ネトウヨが涙目で大あわてwwww

856 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:54:54 ID:/PZZLBkK0
やれやれ・・・俺の退職金、国債建てにしてなくてよかったなぁ。

857 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:55:58 ID:1KxLYsvo0
日銀じゃなくて2ちゃんのバカスニートこそ仕事をしろ
せめて税金を納めろカスども


858 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:58:23 ID:NHcW35oO0
そもそもこの格付会社がしょーもないせいで大不況招いたくせに
未だにこんなことやってるのかと思うと笑える。


859 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 10:59:06 ID:VHWXGS6/0
米国債売っぱらって安定させろよ

860 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 11:24:17 ID:VqX5DhgH0
>>1
すごいな、政権交代からたった4ヶ月で
・日米関係が破綻寸前
・日本国債 実質格下げ
・日本だけ景気後退

日本の政治家にはやろうと思っても出来ないな

861 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 11:46:11 ID:W5cQPRaz0
>>860
狙ってやったのなら有能過ぎるな・・・

862 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:19:28 ID:2jcJH3KO0
天然さんだから困る。

863 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:34:42 ID:TRUQES7B0
>>860
日本の政治家はすでに
・日本だけが10年以上ゼロ成長
をやってるよ。

864 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:41:52 ID:7Mn5w7zS0
>>848
中国と韓国と北朝鮮はどこ?

865 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:47:24 ID:PJkpFDEu0
>>9
渇いた笑いしか出ないよ

866 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:50:46 ID:AmlFjbcb0
世の中は数百年前からFRBユダヤ金融屋末裔
ロスチャイルド、ロックフェラ〜達が紙くずの利子”で支配しておるワニ
FRBユダヤ金融屋〜は今アメリカで民衆に吊るされてるワニよ
http://www.youtube.com/watch?v=6bqH0J47lmY
インフルやら医療の毒ワクチンは絶対打たないことワニ
薬現代医療はFRBユダヤ金融屋〜が儲けて殺す為の毒!
ワクチンには何が入っているの?
http://www.youtube.com/watch?v=00CqO2z_kDI&feature=related

867 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:53:03 ID:UJo9aRhD0
アメリカが一番信用できねーじゃねーかw
自動車も自由競争で売れよwww

868 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:55:48 ID:EVUPnuSzP

>>818
>去年夏にムーディーズが

1月27日との間に何が起こったか、分からないのかww


869 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 12:59:26 ID:mbJ1LWk30
【経済政策】ギリシャ、中国政府に最大250億ユーロの国債購入を打診=FT紙[10/01/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264559217/

870 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:01:38 ID:EVUPnuSzP

>>837
個人国債だと思うけれど、あんなに低利率・長期債権を購入するか?


871 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:05:35 ID:x+8mPoQb0
外国人に参政権さえ与えれば、あとはどうなってもいいんだろw

872 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:07:42 ID:t/NKKYIV0
>>870
妄想レスをまともに相手にする必要ないよ。
つい数日前に、新聞で個人向けの国債が全然売れないってあったばかり。
国債買わずに利率の高い社債に行ってるんだってさ。

機関向けはちゃんと売れているんだけどね。


873 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:12:21 ID:EVUPnuSzP

>>863
それは、どうだかww
ttp://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html


874 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:16:17 ID:qiACPpyI0
格付け会社の格付けってないの?

競馬予想記者と同じ仕事だろ?
○○主任研究員 △△的中!とかやれや!

875 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:20:29 ID:6rGaVx1u0
これが逆指標で円が爆上げしてるのか?ひどい予想だな。

876 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:21:09 ID:QkkaR7U20
創価学会員が、神ともあがめる池田大作ってのは、
昔。サラ金の取り立てや時代に、
レイプ事件を起こした在日朝鮮人だよ

877 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:21:10 ID:3Ll1Cuz50
>>864
厳密に言うと
日本 AA−
韓国 A+
中国 A−
北朝鮮 格付け不能

878 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:22:00 ID:O+X3gf0i0
そんな意味のない格付けより、外貨準備高を減らすといった菅の発言で円高になってる

879 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:22:53 ID:PoBHF7jH0
円高=中国の金融引き締め観測を背景

なにいってんじゃオマエラ

880 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:25:27 ID:AmlFjbcb0
格つけとか為替や市況などの如何様情報は全部
FRBユダヤ金融屋の創ったロイタ〜”とかの如何様通信社から
毎日世界の政府銀行に情報ながして
日本の日銀や支店も皆今日は為替80円で金利幾らワニよ”と
バカのように信じて国民は騙されるまま
搾取され続けておるワニよ

881 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:25:51 ID:AepTuTm00
 現状で、Oracle や Microsoft の株がゴミくずになるリスクある?
まあ、向こう数年は無いって言ってもそんなにおかしくないでしょ。
 ストックオプションってリスクある? 巨大な市場を囲い込んでたり、
多角的な業務経営して安定性のある企業の株にリスクある?

 その株を安く役員に回すってのは、企業が市場に流せば
集められたはずの資金を、個人に付け替えてかすめ取ってるだけだよね?
最低でも、企業の規模による規制くらいは必要だよね?

882 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:26:11 ID:cEKc9Uxv0
都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ!?えっ!?」
って言うまでは大丈夫だよー
言い出したらやばいけどねー

883 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:26:26 ID:ranyNnzQ0
ネガティブニュースは全部円高

884 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:27:38 ID:OChDwHDj0
国債発行しまくってた国ってどうなった?
先進国は無いだろうけどブラジルとか??
ハイパーインフレで資産紙くず?

885 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:30:37 ID:7NWr0OUT0
好きなように格付けしてる糞企業だからなんや言ったってしょうがないが
とりあえず景気後退させる民主は死ね
民主支持してたカスも死ね

886 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:31:13 ID:AepTuTm00
>>839

 そうそう。だから、日本の貯蓄の資金があれば国債は安定してるとみなされてた。
日本のその虎の子の貯蓄も目減りしてきてあやしくなってきたから、格付けが下がった。
この資金の限界は誰にでも分かる数字だから。

887 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:35:03 ID:cEKc9Uxv0
政府・日銀「安心の資産運用の国債だよー今年の分また買ってねー」

都銀地銀「もうおなかいっぱいで買えないです」

郵便貯金「もうお金ない・・・」

機関投資家「他にいいのいっぱいあるもん」

政府・日銀「えっ?」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ?」

政府・日銀「じゃあ仕方ないな・・・ちょっと金利上げるから買ってよ」

都銀地銀・郵便貯金・機関投資家「えっ!?えっ!?」

外人「えっ!やべー俺、円もってるYO!」

888 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:35:13 ID:UJo9aRhD0
アメリカでの新たな金持ちは中国系移民だよw

889 :886:2010/01/27(水) 13:43:43 ID:AepTuTm00
 たとえば、国内の生命保険って80% くらい外資に移ったらしい。
ゆうちょにはもう集まらない構造になってる。

890 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:49:28 ID:EVUPnuSzP

>>880
貨幣経済社会がいやだったら、仙人にでもなるかww


891 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 13:58:41 ID:AmlFjbcb0
>>890
貨幣制度は問題ないワニが
その紙幣を必ずFRBの支店や日銀から利子付き”で借りなければ
ならんというシステムに問題があるワニ
お金は日本国内の日本人の為に日本の政府が無利子”で
発行すればいいだけワニがそうすればFRBに暗殺されるワニ

892 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:04:54 ID:EVUPnuSzP

>>889
確かに、>>708 の「郵貯運用推移」のように国債を買い入れる余地は少ない。
ただし、揮発国債は日銀買い入れがあるからな。


893 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:07:42 ID:EVUPnuSzP

>>891
初耳だww
ソースは?


894 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:10:55 ID:47aNIflo0
>>845

投機屋の動向なんか意味はないぜ!

895 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:12:36 ID:OZzqXUMg0
あぁぁぁ終わる

896 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:23:27 ID:EVUPnuSzP

>>894

中長期の問題。


897 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:24:03 ID:QQjxxv1P0
どのみち、日本の銀行と郵便局しか買ってないんだから
格付けが下がっても関係ない

898 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:30:18 ID:WU2j118M0
まぁ引き受けとかした際
説明がきちんとなされていないと
市場はどうみるか不明だが

899 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:39:21 ID:R2v0AfQn0
>>69
いや、唱えるだけですべてが幸せになれる念仏。

900 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:48:23 ID:AQB0Wvnr0
>>899
※ただしイケm…ミンス真理教信者に限る

901 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 14:49:50 ID:oqmmFrR00
ジミンガー出撃!!

           ___          _
   _      |__ .| ┌┐      / /
   / /       _| .|_| |_   / /       _| ̄|____□口ロ 
  / /  ロ□  /    _.  _|  / /、    _ |_  __  ヽ
  |  |      / /l  .|  | |    /   \  ノ | .  |  l  ヽ  | ___
  |  |   /⌒l {  し´ /  .| |   ./  /\. ` ´  ノ   /.!  !   |  | |___|
  ヽ `ー´ ノ \__ノ    ̄  / /    ヽ_/   / |  |   |  |     /
   \_/ ヽ     __ _.      ̄           /  |_|   |_|   /
\           r :「 :| :| :ハ      ノ´⌒`ヽ    /           /
  \         | ::| :!_:」__j _:!  γ⌒´      \.  /         /
   \      ヽ'ヽ´, -'-イ:人// ""´ ⌒\  )/        ./
     \     `´!ー…'´ .:',/ ⌒  ⌒  i  )         /
      \     ヽ    ::.i (・ )` ´( ・) i,/         /
        \     ヽ.   /',l  (_人__)   |         /
         \     ト- '  -   'ー´  /7'  _/二',
           \    \ _ノ ヽ\_T >' /_  L」--、}
            \    !: : : : ノ \_|:i:|_/:!:.}、/l Lニ.ノ
              \  `i: :´: : : ; -- 、: : V /.: ` ーイ
               \  \:./     Y\{、 /
                 \  |   _  - 、|    ̄
                  \j/. : : : : : : ヽ
                    / : : : : :, -−、:|
                    {, -- 、/    |'

902 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:09:45 ID:AmlFjbcb0
>>893
ソ〜スなど無いワニさんが社会で生活して
実体験してきた経験に元付いて考えた案ワニ
同じような思想する者も沢山いるワニ
例えばお金は期限付きの効力で必ず無利子で発行されたら
期限内に使わないと紙くずになる仕組みとか
いくらでも方法はあるワニ

903 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:28:26 ID:EVUPnuSzP

>>902
まあ、聞くだけ無駄だなww


904 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:40:43 ID:AmlFjbcb0
>>903
世の中は毒食や毒ワクチン、フッ素など知能低下物質
水道に混ぜられ脳が弱って考える力や想像力が削がれておるワニからね

905 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:43:13 ID:IZQEH+jo0
ワニスレと聞いて

906 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:43:41 ID:q4m2tj0F0
日本国債=日本国民の借金

ではなく

日本国債=日本政府の借金

なのであり、国民にとっては

日本国債=日本国民の資産

なのであります。

日本国債の94%は日本の金融業や日本国民が保有しており、残りの6%も外国人が「円建て」で買っています。
つまり日本国債は内債であるということですが、内債である限り破綻はしません。
日本政府には通貨発行券や徴税権があるので当然のことです。

907 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:46:41 ID:NgmyNsqh0
つまり、最終的には国民の財産を没収すればいいわけだから問題ないということですね

908 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:48:02 ID:EVUPnuSzP

>>906
>つまり日本国債は内債であるということですが、内債である限り破綻はしません。
>日本政府には通貨発行券や徴税権があるので当然のことです。

お笑い内閣では、十分ありえますww


909 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:49:09 ID:t/NKKYIV0
>>906
正確には、買っているのは国民1人1人ではなく銀行、保険。
で、>887みたいになった時が日本の終了。

まだ先だとは思うけど、今みたいな暮らしはできなくなるね。


910 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:51:20 ID:IZQEH+jo0
>>887
そんときは日銀が買います

911 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:52:10 ID:Y59ASxYp0
>>907
お前みたいなのは真性の馬鹿なんだが、そういう馬鹿が多すぎるんだよな。

912 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:52:49 ID:NPW1fXce0
日本国債の価値が毀損するという事は、円建ての金融資産全てが毀損する事を意味するよ。
全ての金融商品は国債利回り+リスクプレミアムで評価される訳だから。
1500兆円とも言われた個人金融資産が吹っ飛ぶのは爽快だろうな。
あ、でも一部の外貨建て資産だけは生き残るか。

913 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:54:27 ID:t/NKKYIV0
>>910
日銀でも、みんな我先にと売り払って逃げようとしたらかなりきつい。
まあまだ先、余裕はある。


914 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:55:18 ID:NLrVPMWW0
>>912

リスクプレミアムも変動するぜ。それから個人は外貨建て資産も持っているわけだが。

915 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 15:56:55 ID:2NgqPYmC0
国破れてガンスあり

916 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:01:18 ID:xj+s67M00
ワロタw
全然、市場は反応してねーなw

むしろ10年債の金利下がってるわ。

917 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:02:09 ID:AmlFjbcb0
破綻するかしないかは日銀や日本の銀行の株主である
FRBが決めることワニよFRBは紙くず幾らでも刷って
PCに金額打ち込んで増やして創る権利もっちょるので
実際は政府紙幣”同様に無利子で刷る事が出来るワニ
何ゆえ破綻するワニ!!と脅して格下げするかと言えば
世界の土地田畑奪い貧困ルンペンのゴイムにする為ワニ

918 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:04:04 ID:Y59ASxYp0
格付けが正しかった試しがあるのかよw

サブプライムローンの格付けはどうだったんだよw

919 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:06:13 ID:xj+s67M00

10年債チャート
http://www.bloomberg.com/apps/cbuilder?ticker1=GJGB10%3AIND
http://globalmarketwatch.net/mt/2008/01/post-5.html

920 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:09:53 ID:AmlFjbcb0
まず世の中に本当に心から満たされ安心感得る
本当の富”が二つあるワニ
物質的な実りある大地、と人と人の和営み慈しみ労う思いやる真心”
物質的な土地と精神的な真心”この二つ以外はすべて
FRBユダヤ金融屋〜が刷った紙くず銭”と石油で創られてた
永遠に満たされる事のない架空のバ〜チャルなガラクタワニよ!
だから都会の狭いアパ〜トマンション”と俳優に台詞言わせ洗脳し
汚いビル郡の窓絶景!!といって嘘の富”を植えつけておるワニ

921 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:15:07 ID:AmlFjbcb0
貧困化したゴイム達はありもしない夢と希望と自由追いかけさせ
ジェンダ〜刷り込まれニュ〜ハ〜ふなって
FRBの利子と税金に追われてるだけなのも分からず
土地奪われ心奪われ、バイオ肉毒肥料野菜毒ワクチンで弱り
互いに忌み嫌い個別個人化弱体化して
狭い小屋でバ〜チャルなげ〜ム宝物”と勘違いしながら
脳チップ埋め込まれ本物の家畜になるワニ

922 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:22:17 ID:AmlFjbcb0
この我が大日本帝国民族は生まれる前からFRBの借金背負い
夢と希望与えられるのでなく
生まれる前から夢と希望と愛に満ち足りた
社会に産まれ落ちておらねばならんワニがね!

923 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:25:55 ID:X2lAHDBz0
俺がうっかり買ってしまった国債があと4年だから
あと4年だけ日本が持てば良いよ


924 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 16:49:32 ID:PlnguRnb0


赤字国債乱発

財政破綻させておいて、批判もしない、売国マスゴミが異常なだけ


そこまで民主党を擁護するのは、在日の参政権を通したいという、私欲で新聞作ってるからだろ


日本国民より、韓国中国人の生活のことが大事なんだろ?

925 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 18:57:19 ID:EVUPnuSzP

>>924
ミンスの詐欺紛いマニフェに引っかかる国民もかなり痛い。
ミンスが在日参政権に関わり深いと知らなかった有権者がいるんだろうな。
公明も賛成に廻るだろうし。


926 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:03:20 ID:haGz2jWX0
金利さっさと上げろ!!!!!!!!


927 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:08:22 ID:Q/RbCmGE0
売国政党

民主党、公明党、共産党、社民党、新党大地

売国奴に洗脳されてどうしょうもない党

自民党

928 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:09:12 ID:EH5XDTF90
>>926
いや下げるんだ。マイナス金利で丁度いい。

929 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:25:19 ID:Zr8kh83F0
国が国債で借金を増やしている時の労働者は賃金インフレ要因でよいでしょうが、
国が借金を返済する時の労働者は賃金デフレ要因になり不利になる。

<<国が国債で借金を増やしている時>>
資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して、公共事業などで強制的にばら撒く。
     ↓
労働者の所得が上昇し、消費する。(賃金インフレ) →資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

日銀の国債買い切りや政府紙幣の発行によるインフレで国債を償還することもできるけれど。
例えば、
<<消費税の様に逆進性の有る税収で国債の償還をする時>>
国民から税金を集める。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。(小資本家から大資本家へ富が移転)
     
ここで、大資本家から小資本家へ富が移転することが必要になる。

資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、
結果的・奇跡的に大資本家から小資本家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資本から小資本家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

<<資産課税の税収で国債の償還をする時>>
国が資産家、法人に資産課税して税収を得る。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

930 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:30:48 ID:PY//+IYI0
素人考えでも
資産税ってんなことしたら
海外に逃げられるだけとしか思えん

931 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2010/01/27(水) 20:32:24 ID:eEtYwI0z0
>>906
>日本政府には通貨発行券や徴税権があるので当然のことです。

・通貨発行権による解決=通貨増発(インフレ)による赤字解消
・徴税権による解決=増税による解消

ってことね?

つまり、インフレと増税によるじごくが待っているってこと?

932 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:38:54 ID:C1ULMU930
増税だけは決定事項なので
インフレ増税か
デフレ増税のどちらかを選べ

933 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:40:50 ID:Zr8kh83F0
>>930
課税対象者が海外に所有する資産にも毎年数%の資産課税をするから、資産を海外へ移す理由にならない。

毎年何十%もの資産課税をしたら話は別ですが、
毎年1%の資産課税をしても、資産没収されるリスクをとってまで資産を海外へ移す人はでない。
万一、資産没収されても取り立てる手段がないし。
資産課税の申告をしていない海外資産には、外交保護権を行使しなければよい。

課税対象者の把握済みの口座に資産売却対価や資産運用益が入金された時点で、資金の出所について説明を求め、説明できない人へは
特別所得税として入金額にがっぽり課税すればよい。

例えば、毎年1%程度の資産課税を行ったとしたら、
密告した人に 対象資産の0.25%×対象年数 程度の報酬を支払えば良い。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

934 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2010/01/27(水) 20:51:04 ID:eEtYwI0z0
>>933
>資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

株なんか時価が激しく変動するから、それに資産課税しても
景気の影響をもろにかぶって不安定になると思うけど。

景気の影響を受けにくい資産は、現金と預貯金だけでしょ?

935 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 20:58:57 ID:A2LUTsT90
          し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ   概
る 算 44    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )  92 算
っ  組 兆    L_ /                /        ヽ  兆 要
て め 円    / '                '           i 円  求
早 な 国    /                 /           く  ?? 
く い 債    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
気 な 刷   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
付 ん ら   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
け て な  _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
! 終 き  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
  っ ゃ  ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐ て 予 ,√  !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ    税   了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  37 収   |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   兆 た    > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   円 っ  (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ     た  >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ    の  /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

936 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 21:01:21 ID:Zr8kh83F0
>>934
国民の金融資産に占める株式の割合は、預金などと比べると小さいから、株価の変動が税収に与える影響も小さい。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

937 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 21:39:45 ID:iUDmuAmN0
>>19
こんなのはどうだ?

気をつけよう
その一票が 
国滅ぼす

938 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 21:42:13 ID:aUVyiV0/P
頭モヒカンにして、バギーも買わなきゃダメかなやはり。

939 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 21:47:15 ID:sudNwnwW0
だから言ったのに…orz
民主に票入れたやつら責任取れよまじで

940 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 21:50:26 ID:AmlFjbcb0
我に紙くず刷って発行権利を与えよ”
さすれば誰が票とろうがなんも問題ないワニ
世界は票で動いておらず
FRBの紙くずの利子”で動いておるワニ

941 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 21:51:01 ID:GGopmqU10
日本経済を疲弊させて中国に併合される。
これも民主の計画なんだろ。

942 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 21:51:21 ID:EH5XDTF90
日本紙幣刷りまくったら、日本が持ってる米国債がプラチナチケットになるのに。

943 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 22:16:21 ID:O3ilXI310
>>942
ならないよ。
インフレ・円安になるだけ。
そりゃ、アメリカの事情により世界的にドル高になるなら、プラチナチケット化するけどな。

1ドル=100円と仮定する。
今の時点で1ドル国債を換金すれば、100円(旧)。
そして円を刷りまくり、200円(新)がかつての100円(旧)と同じ価値になったとする。
この場合、他の要因をまったく考えなければ、1ドル=200円になっている。
この時点で1ドル国債を換金すれば、200円(新)。
しかし、この200円(新)は、以前の100円(旧)の価値しかない。
つまり、ドル国債の価値は一切変らぬ。

それどころか、日本がどんどん円を刷る方向に動けば、円を大量に持つのは自殺行為になるから、インフレ効果以上に円安に振れる事になる。
限界を超えれば、日本国内や為替相場で稼げるだけ稼いだ外国資本が逃げ、ついで国内資本も逃げ出すことになる。
・・・以下ry

944 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 22:22:31 ID:O3ilXI310
>>943追加

>>943
> インフレ効果以上に円安に振れる事になる。
こうなれば、確かにドル国債の価値は上がる。
ただし、ろくに換金できないのだから、プラチナチケットとして価値があるかどうか・・・w

945 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 22:45:36 ID:EVUPnuSzP

>>937
>気をつけよう
>その一票が 
>国滅ぼす

いいと思うけど、全国の選管で啓蒙をやってくれないと、
ミンス教マスコミ・カルト宗教に勝てないな。


946 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 22:47:54 ID:GWICdHHO0
7分4秒で画像を止めてみると、死相が出ている
疲れきっている、本当にかわいそうだ
http://www.youtube.com/watch?v=V0frEb2U7Os

947 :名無しさん@十周年:2010/01/27(水) 22:49:52 ID:EH5XDTF90
>>944
中国に言えば買ってくれると思うよ。

948 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 00:29:32 ID:Fjp3doBv0
【金融】北朝鮮が突然のデノミ(通貨単位の切り下げ)100対1、市民にも混乱・・・1世帯10万ウォンまで
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259667730/
【韓国】国民年金45億円が「紙切れ」に…フレディ、ファニーへの株式投資でほぼ全損[09/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221814065/
【国際】今度は「100兆ドル」札を発行へ、経済崩壊のジンバブエ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232110234/
【国際】通貨暴落…国民の肩に重くのしかかる - アイスランド
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229910962/
【UAE】政府系企業債務の返済延期要請 5兆円、資金調達が難航[09/11/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259258866/

【政治】亀井氏「2次補正、10兆円以上必要。金はうなるほどある。民主は分からず屋」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256735532/
【亀井神】  300兆円の埋蔵金発見  ゆうちょ・かんぽの300兆円を地方へ活性化基金を検討
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1258764417/

949 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 00:32:03 ID:wlNeKCqQ0
はぁ?

指標がどれだけ悪かろうが
ダウを上げまくる偽装国アメリカの、犬たる格付け会社ごときに


  日本を評価する権利などない

  日本こそが世界をリードできる国だ

950 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 02:23:28 ID:BWTPPiqh0

>>915
『国破れて霞が関あり―ニッポン崩壊・悪夢のシナリオ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4163715401/
若林 亜紀 (著)


『亡国予算―闇に消えた「特別会計」』
http://www.amazon.co.jp/dp/4408107646/
北沢 栄 (著)


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 (著)


951 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 02:30:38 ID:LiUZO72WP

日本でも、経済界の見通しは、明るくないぞ。
このスレも、不思議なくらい楽観論者が多いが、数年経てば現実に気づく。

そういえば、総選挙の前後にも、同じ事を書いたがww


2010年 01月 27日 14:20 JST ロイター日本語ニュース 中川 泉
「焦点:国内企業に高まる「縮む内需」への悲観論」

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13553420100127/


952 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 02:35:02 ID:dg+XJjhw0
>>906
全く同じ事を昔日本政府が言っていたのを知っているか?
60年以上前の戦前の話だが。
内債だから焦げることは決して無いといってアホみたいに刷っていた。
で結果どうなったかというと、デフォルトだよ。
日本に限らず世界中あちこちで例がある。
また戦前の過ちを全く同じ形で犯したがっているのはどうやら日本だけみたいだが。

953 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 02:47:30 ID:LiUZO72WP

>>952

内債でも、債権所有者は、リスクとリターンに敏感だよな。
誰がババを引くのか、じっと見てるから、国債保有機関から資金流出して、ブラジル投資などに行くな。

読んでも分からん奴が多いのも、日本ダメポを感じさせるww
日本人でも、富裕層と低辺層では、行動が違ってくるのにな。


954 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 03:01:29 ID:W36xYeyK0
お金が紙くずなった時必要なのは
畑ワニよ芋植えて凌ぐワニ
とくに都会のFRBの紙くず頼りに生きてた者は
食い扶持が無くなるワニ

955 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 03:35:15 ID:Qph3MDe50
>>936
株が関係ないって言っているなら、実質預金へのマイナス金利と
固定資産税倍増だろ。家賃が上がる、銀行預金が減りゴールド、隠し財産が増える。
以上

956 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 03:41:29 ID:Qph3MDe50
資産を公開しることで金利を受け取るメリットがある。
資産を公開してマイナス金利のデメリットを蒙るだけなら、
ひたすら税務署が把握できない素性の知れない金に変えるだけだぜ。
それともイチイチ全国民それこそ家の下の地中まで家宅捜索するのかw

957 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 03:46:48 ID:q+3H2Sjr0
日本終わってる?
 借金1000兆円ぐらい
 ミンスの売国
 中国韓国の工作

958 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 04:58:16 ID:C8vmngdPO
オワタ

959 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 05:01:40 ID:fVbUekDK0
またか。どうせまた何も起こらんだろうに。

960 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 05:26:53 ID:vGIgRDAY0


日本国債はバブルですね。バブルは最後に蜂の一刺しで信用崩壊して弾け飛ぶ!!

961 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 05:33:20 ID:vGIgRDAY0
>>959

米住宅バブルの時も金融工学による超優良債権で心配なかったはずですが・・・・・

経済の本質は「信用」ですから・・・金融工学も信用崩壊には勝てない。

格付けも恣意的な部分もあるから直ぐどうのということはないと思うが・・数年先は

誰もわかりません。

962 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 07:04:19 ID:YmlVRc+u0
もとから外人向けには発行してないから関係ないとか?

963 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 07:18:32 ID:ISmq4jN/0
>>952
デフォルトしてないよ。
戦後の混乱でインフレが起こっただけでちゃんと完済してる。
インフレだって国債が原因じゃない。
日本史習ってないのかよ。

964 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 07:35:13 ID:X2Hhufji0
米国債売り払って財政立て直さなきゃダメだろ

965 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 09:08:43 ID:PhtWkUPn0
>>956
デノミであぶり出しするからタンス預金は押さえられる。

966 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 09:19:24 ID:LiUZO72WP

>>963
経済は生き物だからなww
投資したはずが、減価していくなら、それなりの措置を取るだろう。
「他人の金は、チャラにしたら良い」という発想が多く書き込まれていること自体が、
カタルシスを早めているんだww


967 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 09:22:26 ID:w1CmR1EQ0
>>966
カタルシスの何がいけないwww

968 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 13:27:01 ID:r87ennpg0
格付け会社(笑)

969 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 14:17:59 ID:GMQnXw3s0
地元の強欲どもは中古の家を買いあさって貸しまくってる。
もう金から不動産に転化してるよ。投資用不動産の増税したほうが
いいぞ。

970 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 14:26:10 ID:nkfs1KHE0
>>964
自殺したいのか?

971 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 15:36:48 ID:oVfGhnhH0
>>970
知ってると思うが、我らが財務大臣が言ってるぞ?

【政治】菅直人財務相「外貨準備高、本当にこれだけ必要なのか?適正規模について調査」 圧縮なら米国債売却の可能性も★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264590607/


もはや、民主党が終わるのが先か、日本が崩壊するのが先か、
になりつつあるな。

972 :名無しさん@十周年:2010/01/28(木) 15:54:30 ID:8QwaU+Zc0
自分が何を言ってるのか分かってるのか、菅はw

973 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 00:22:42 ID:GeADckOC0
くそお 金利が上がる気配がない。どうなってるんだよ。
利子収入で買いたいものが山ほどあるのに、いい加減に
しろ。糞政府・日銀

974 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 00:26:20 ID:A1M9TJ+a0
>>1
財政再建と経済回復は別問題じゃないの?

975 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 00:30:41 ID:TKefprRY0
六、国債の将来
(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか
国債が沢山殖えても全部を国民が消化する限り、すこしも心配はないのです。
国債は国家の借金、つまり国民全体の借金ですが、同時に国民が其の貸手でありますから、
国が利子を支払つてもその金が国の外に出て行く訳でなく国内に広く国民の懐に入っていくのです。
一時「国債が激増すると国が潰れる」といふ風に言はれたこともありましたが、
当時は我国の産業が十分の発達を遂げてゐなかった為、
多額に国債を発行するやうなときは、必ず大量の外国製品の輸入を伴ひ、国際収支の悪化や為替相場、
通貨への悪影響の為我国経済の根底がぐらつく心配があつたのです。
然し現在は全く事情が違ひ、我国の産業が著しく発達して居るばかりでなく、
為替管理や各種の統制を行つて居り又必要なお金も国内で調達することが出来るのでして、
従つて相当多額の国債を発行しても、経済の基礎がゆらぐやうな心配は全然無いのであります。

「隣組読本 戦費と国債」(発行:昭和16年/制作:大政翼賛会)より


976 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 00:38:34 ID:WO+1xhSZ0
>>975
敗戦後と今は明らかに状況が違うだろ
400万人も戦死したわけじゃないし
国土が焼け野原になったわけじゃないし
軍事費が国家予算の大半になったわけじゃないし
世界中から経済封鎖されてたわけでもない

というか、太平洋戦争でそれだけのことをされて
良く俺たち今生きてられるなww

977 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 00:50:48 ID:RatsJ7UO0
>>976
ガチでぶつかったわけでもないあちこちの国から散々賠償金も請求されたしなw

978 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 00:54:14 ID:/zW7D/El0
しかし、S&Pの発表にもかかわらず国債市場はビクともせず。
S&Pも墜ちたもんだな。


979 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 01:16:35 ID:nM5L2Bk0P

>>978
ミンスといえど、主権国家だから、AAかAA+くらいだろ。

>>975
資料・出所、有難うございます m(_ _)m


980 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 02:07:14 ID:bnK67WrO0
無意味な格付け。
これも戦争を仕掛ける気がない、商売に正直な
国民性が知られ渡っているからだけどね。

981 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 04:24:42 ID:zcwxjUK80
>>978
そんなの海外の投資家が殆ど誰も持ってなんかないからに決まってるだろ。
そんな状態じゃS&Pの信用云々なんか関係ないだろがってw


982 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 06:39:02 ID:kLm4s7Uk0
物の価値は買う人と売る人がいるからつくわけだが

全く買ったり売られたりしてない遠方のやつが
あれはいいあれはわるいと競馬の予想屋みたいに居酒屋談義してるだけという印象。

983 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 07:58:21 ID:i3jPIT/80
>>977
アメリカからの徹底した援助と朝鮮戦争特需がなかったら、もっと違った日本になっていただろうな。

984 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 09:39:09 ID:7sT7mG0B0
デフォルトしても日本の金融機関が損するだけだもんな。

985 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 09:40:12 ID:vhGPw+TK0
>>877
>格付け不能

ぷぷっ

986 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 09:43:28 ID:Ab8vy1PE0
>>1
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)自体は
格付けはどうなの?東スポレベルとかゲンダイレベルとか、色々あるでしょ

鳩山政権はどうしょうもない糞だけど、それはそれとして
まさか、日本国政府が借金を踏み倒すとでも言うのか

987 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 10:04:52 ID:Scc2zd2P0
>>974
経済回復しないと財政再建できないよな

988 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 10:15:21 ID:vhGPw+TK0
>>987
>経済回復しなくても財政再建しないとね
公務員、教員、等の給料・年金を下げれば財政再建にはずみがつくよ

989 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 10:17:34 ID:nM5L2Bk0P

>>984
>日本の金融機関が損するだけだもんな。

お前は、金融機関が潰れたら、公的資金注入に反対するんだろうな。
結果、数十年の経済停滞、失業者激増ww

>>986
東スポとかゲンダイはヨタ記事が売りだろ。
格付け会社は一応の信頼はあるが、政府機関が監視しないと金儲けに暴走する危険がある。
米のサブプライムローン問題も、FRB議長だったグリーン・スパンの市場放任思想が原因。


990 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 10:25:01 ID:RJwuajxWO
民主党効果きてるね



991 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 11:09:13 ID:HgXP2UD40
日本も負けずに各付け会社つくり
FRBユダヤ金融屋〜のドルは尻紙にも劣る”と
ネガティブに酷評してやればいいワニがね

992 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 14:26:45 ID:is6Nglck0
もし財政が破綻して国民の金融資産を紙くずにしたら
責任者を断頭台に送らなければ気がすまない

993 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 19:29:53 ID:nM5L2Bk0P

本日、日経平均 10,198.04円 216.25円下げ。
ミンスは意外と進行が早い?



994 :万丸 ◆NmY7qZnD96.5 :2010/01/29(金) 20:34:58 ID:2Dyb8lLjQ
  ∧_∧
 (=・ω・)さて、うめるか
.c(,_uuノ


995 :万丸 ◆NmY7qZnD96.5 :2010/01/29(金) 20:48:59 ID:2Dyb8lLjQ
  ∧_∧
 (=・ω・)うめ
.c(,_uuノ


996 :万丸 ◆NmY7qZnD96.5 :2010/01/29(金) 20:52:10 ID:2Dyb8lLjQ
  ∧_∧
 (=・ω・)うめ
.c(,_uuノ


997 :万丸 ◆NmY7qZnD96.5 :2010/01/29(金) 20:55:29 ID:2Dyb8lLjQ
  ∧_∧
 (=・ω・)うめ
.c(,_uuノ


998 :名無しさん@:2010/01/29(金) 20:56:58 ID:Z59+HgIA0
インチキ民主党政権になって景気が悪化してるな

999 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 20:57:24 ID:p1g6UDvn0
1000なら全員に天一おごる。

1000 :名無しさん@十周年:2010/01/29(金) 21:03:18 ID:yslHwJgz0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)