5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「大手金融機関の規模制限」「商業銀行による自己資金取引も規制」 〜オバマ米大統領が提案

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2010/01/22(金) 04:15:20 ID:???0 ?2BP(66)

【ワシントン時事】オバマ米大統領は21日、
大手金融機関の規模抑制や商業銀行による自己資金を使った取引を制限する規制案を発表した。
危機再発防止のための金融規制改革の一環で、現在議会で審議中の改革法案に盛り込む。

この日電話会見した政府高官は、
規模抑制策について「金融機関が業界内で過剰に肥大化しないようにすることが狙い」と指摘。
業界内でのシェアを目安として、負債規模に一定の制限を設ける方針を示した。

また、顧客から預金を受け入れる商業銀行などに対し、自己資金による取引を制限し、
投資銀行業務との線引きを図り、リスク軽減を目指す。(2010/01/22-01:57)

記事引用元:時事ドットコム(2010/01/22-01:57配信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2010012200040

19 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 05:40:43 ID:8Pz9t8Ia0
>>18
金融資産の含み損を時価会計凍結とかで表に出さないことで、
絶賛粉飾中じゃなかったっけ?

20 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 05:44:56 ID:64IKTv1k0
ファンドやCTAに金出して同じことすればいいんだから規制にならないな。

21 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 05:49:33 ID:r95KSbH10
>>3
貸し出しがアメリカに流れてるのを止めてしまうということだ
やっぱり春にはアメリカ経済は電池切れ確定だな
日本企業も今のうちに米資産を処分しとくべきだろ


22 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 05:52:47 ID:ThsWs+SF0
またどこかと戦争するん?

23 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:00:56 ID:kKE80YRB0
欧州で弱い国の破綻

米国経済の息切れ

中国も今は55兆円規模の投資で涌いてるが、4月頃からは反動が出てくる

二番底に向かうだろうな
今度は対応方法が無いから大底に向かうかもしれん


24 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:05:37 ID:IUUUPTMg0
VIX 17%超wwwwオバマ池沼すぎるwww

リアルタイム、市況板凄かったぜ

25 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:06:51 ID:64IKTv1k0
今日は最初に下げちゃっただけで退屈だったね。

26 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:09:24 ID:ghdPZnff0
基地がいじみてるなw

27 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:12:36 ID:L8b6FUFS0
オバマ、ユダヤに喧嘩売ったのか・・・・

マフィアに喧嘩売ったケネディの再来かも

28 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:40:45 ID:NbNqsJhe0
(更新:01/22 06:27)

ガイトナー米財務長官、金融規制に慎重な姿勢を表明
ガイトナー米財務長官は経済政策への影響を懸念、米企業の世界的競争力に影響する可能性


29 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:43:23 ID:5HvG7xtH0
住宅の在庫、非鉄の在庫、急増し過ぎ
またバブル崩壊だな

30 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 06:48:08 ID:NbNqsJhe0
オバマの基地外がなくても調整局面入りだから。
ガイトナーが慎重姿勢、共和党が反対表明で少し戻すかもしれんが、
3月までは下げる。


31 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 07:39:09 ID:oFls6MrOP
とりあえず今日は寄り付きから手当たり次第に日本株や225先物を売っておけば爆益確定。

オバマさん、ありがとう。CFDありがとう。

32 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 08:39:26 ID:8fw5EL7a0
金融ってのは誰かが得をすれば誰かが損をしてる場合が多いからね
金の枚数は一定なんだから、それが回ってるだけ
あくまで投資先になりえるメーカーやサービス業が主役じゃないと産業はジリ貧になると思うわ

33 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 08:45:25 ID:x1i/ybg40
がんばれオバマ 金融の暴走はあまりにひどかった
世界に波及し、国家を破綻させるほどものだった 秩序は必要

34 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 08:48:40 ID:LxIzt2wd0

人気取りでもいい。

小浜よ、湯陀屋の手先の投資銀行なんぞぶっ潰しちまえ!

35 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 09:00:35 ID:jYwcxOHI0
アルデュールオバマは本物のバカか
鳩山のこと笑えねぇだろコレ

日米共にチェンジしたら大変なことになったでござる、の巻か

36 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 09:03:03 ID:iCqlfxNI0
>>34
だな、
俺や君が、ビンボーで女にもてない人生を送ってるのは、湯陀屋の手先の投資銀行のせいだから

37 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 09:22:11 ID:EcRJGxyA0
>>19そう。欧州は90年代の日本の如く不良債権を国家ぐるみで
隠しまくってる。無論アメリカも一緒だけど。

38 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 09:56:06 ID:AqSatGXP0
これのせいか、円高になったのは

39 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 10:00:33 ID:oFls6MrOP
はい、そうです。

40 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 10:51:36 ID:HfYT9Dau0
                       ,.ィ´三三三三≧ト、
                     /三三三三三三三ミヾ
         ,ィヽ         /三三,/´    `丶ミ三ベ
.         / /            /三三/           ` ヘ
        / /        __/三┌''               ハ
.       / /        //ハ三/   ェエ≧ト   j    l
      / /     ,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /≦エト リ
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ  ,'
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐'        / l  l    ,'
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ          `ー 、__,、)  /
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l        /__,,....、__ l ./
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ      / |‐'‐‐- -''リ/ ,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  .ヘ     l  ヽュェェェン /
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ   ヽ ヽ  ー‐‐"/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ  \    ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\  >ー "|、
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ  _/___|ハ
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\
  ┏┓  ┏┓            ┏┓      ┏━━━━━━┓ ┏━┓┏━━━━┓
┏┛┗┳┛┗━┓        ┃┃      ┗━┳  ┏━━┛ ┣━┫┃┏━━┓┃
┗┓┏┃ ━━ ┃  ┏┓  ┃┃  ┏┓  ┏┛  ┗━┓   ┗━┛┃┗━━┛┃
  ┃┃┃━━━┻┓┃┃  ┃┃  ┃┃┏┛┏┓┣┓┗┓   ┏┓┗┓┏┓┏┛
  ┃┃┃━━━━┫┃┃  ┃┃  ┃┃┃┏┛┃┃┗┓┃ ┏┛┃  ┃┃┃┃
┏┛┃╋┳┳┳┓┃┃┗━┛┗━┛┃┃┃  ┃┃  ┃┃ ┃┏┛┏┛┃┃┗━┓
┗━┻┻┻┻┻┻┛┗━━━━━━┛┗┛  ┗┛  ┗┛ ┗┛  ┗━┛┗━━┛

41 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 15:53:00 ID:44u7NscC0
いい傾向だ
こと金融機関に関してだけは規制は正しい
これを社会主義というのは金融関係者か現実と無縁のニートだけ

42 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 15:56:32 ID:74l6LoJk0
>>3

> 米シナ壊滅wwwwwwwwwwwwwww。
> 中国の金融当局、総量規制発動、新規融資の停止を通知 1月
> http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100121NTE2INK0420012010.html

いや、アメリカも中国も強いって事だろう。
日本が同じ事すればボコボコ会社が倒れそうだ

43 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 16:00:46 ID:SUH3IFnb0
暗殺フラグ乙

首謀者はアルカイダって事で一石二鳥ですな。

44 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 16:13:04 ID:wFiku4zU0
さっそくニューヨークは阿鼻叫喚ですwwwwwwww

しかしアメリカが北斗の拳ヒャッハー吉野家コピペ社会を「反省」する日がこようとは、思わなかった
地球の終りが来るまで、カネが全てのイケイケドンドンは不変だと信じていた
感慨深い

45 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 17:06:13 ID:7ZuMjktm0
こんなのやれっこないだろ。これがやれるなら銃規制だって出来てるよ。

46 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 17:11:13 ID:vLvWIndu0
甘い汁をチューチュー吸ってたウォール街には痛いな。

47 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 17:17:42 ID:af8W4LBv0
どうせ投資銀行を分離するんだろ
ザル法

48 :名無しさん@十周年:2010/01/22(金) 17:46:58 ID:+7q0ey7h0
ゴールドマン「オバマが投資銀行規制?じゃあ銀行業務とかいらねーから免許返上するわw」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264142137/l100

1月21日(ブルームバーグ):米下院金融委員会のバーニー・フランク委員長は21日、
米政府による新たな金融規制案を受けて、米金融大手ゴールドマン・サックス・グループは
銀行業務免許を返上する可能性があるとの認識を明らかにした。

同委員長はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「新たな規制案が成立した場合、
ゴールドマンは銀行業務免許を返上するだろう」と指摘。「ゴールドマンは銀行としてはほとんど
機能してこなかったため、銀行業務免許は同社の経営にとって必要不可欠なものではないと個人的
には考えている」と語った。

ゴールドマン、銀行業務免許を返上の可能性
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=auNA_vRQIw7k


49 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 05:54:33 ID:BD1GZ/o30
    , -‐'''´ ̄ ̄`'''‐- 、
   /            ヽ
  l. rー--、___,. --‐、 l
.  |. {,.、− - 、 ! ,. - −,.、}. |
 r'| l,ヘ二__`_爪_~__二.ヘl l、
 | l,ノ ヾニ・ニハ ハニ・ニフ ll |
 |(|l.    / | | \   l|)|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. l ll.   /   | l   ヽ   ll l   |
  ヽll.    =し=      ル'  <  用件を聞こうか・・
    |ヽ   ィニニニュ   / !     |
.   | ヽ    个   / │    \__________
   |\  ヽ ___ ノ  /|


50 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 15:10:32 ID:3i4Ykzf80
>>49
黒ブタ一匹消してくれ
報酬は俺の未使用のケツで払う

おっと、IDはサーティーンじゃなくてサーティだなw

51 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 16:43:07 ID:6B6BGh9m0
大ニュースなのにスレ伸びんなw

あらかたのマスゴミが報道したし、日本の市場まで大激震状態なのに
まあおまいらは安全保障にしか元々興味がないか、あるいは>>45の見方なのか

52 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 16:45:14 ID:v70vSENB0
>>32
全然違う。金融はみんなが得してるときはみんなが得する。
逆も然り。カネの枚数は一定ではない。認識がおかしすぎる。

53 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 16:46:06 ID:z/Csp+KH0
民主党以上に共和党も賛成してるから可決するよ
まぁ、猶予期間が3から5年あるからそのうちにGS潰れろって事なんだけどw

54 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 16:46:33 ID:v70vSENB0
>>48
金男は銀行ではないもんな。証券屋に限りなく近い。

55 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 17:13:46 ID:Nly7NH0k0
これやったらアメリカ20年は立ち直れなくなるだろう

56 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 19:38:08 ID:j/dBKhw20
age

57 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 20:17:54 ID:zgatfkU20
>>55
80年代の不況まっただ中の頃のアメリカ人たち
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6883484

今より明るい、不思議!

58 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 20:21:38 ID:5za/qb2M0
あぶれた金が中国に流れ込んでバブルになったりするのかな?


59 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 20:23:47 ID:6B6BGh9m0
G13トラクター商談に応ずキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

60 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 20:28:04 ID:rV0Ut1o30
なんか同じことを繰り返してるような
日本に波及したら、金融ビッグバン
こないだあったばかりなのに
取り消しなんてことに

61 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 20:39:19 ID:Jb9CGZx70
何が問題か?サラリーマンとしては給料を貰い過ぎているって事なんだなw
自営で失敗するリスクを克服して勝ち取った報酬なら誰も文句を言わない。
常にリスクと隣り合わせだしね。
けどサラリーマンの分際で国の支援を担保にギャンブルして勝てば総取り、
負けたら補填じゃ許される訳が無い。身の程をわきまえろってこった。

62 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 21:27:02 ID:GlI0J3TH0
世界の株式市場は大暴落だな

63 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 22:31:34 ID:Jw8m+AWd0
目先の支持率の為に国民贔屓の政策→金融危機第二章の幕開け+暗殺リスク増大
景気回復の為にウォール街贔屓の政策→支持率ダウンで中間選挙敗北濃厚。

オバマはどっちに転んでも地獄じゃん。

64 :名無しさん@十周年:2010/01/23(土) 22:35:40 ID:0kqVO97O0
株だけじゃないぞ。
ドルキャリーも商品も全て巻き戻しが起こってる。
今月中に発言撤回しないと景気は二番底に突入。

65 :名無しさん@十周年:2010/01/24(日) 01:13:00 ID:bpg9kLm20
米政府は、株価を無理して上げるために存在するわけではない。

66 :名無しさん@十周年:2010/01/24(日) 01:15:06 ID:u0t3UZP90
こんなことより今までに勝ち逃げした奴らの金を取り上げた方が
愚民の支持も上がるだろうに

67 :名無しさん@十周年:2010/01/24(日) 01:16:04 ID:kraWwAsy0
銀行倒産が相次いでいるからな 一部の銀行がギャンブルで儲けているという批判が揚がってるんだろう

68 :名無しさん@十周年:2010/01/24(日) 01:19:28 ID:Z0GykuNI0
>>65
米国債、ぜんぜん売れないらしいね、

69 :名無しさん@十周年:2010/01/24(日) 01:19:45 ID:bpg9kLm20
モルガンスタンレーのCEOが米議会でなんていったと思う?
「リーマンショックなんて5年ごとに起きる普通の現象。騒ぐようなことじゃない」

アホか。
今の金融システムを続ければ、5年ごとに世界経済が崖っぷちになると宣言してるに等しい。
そんな糞システムいらんわ

70 :名無しさん@十周年:2010/01/24(日) 10:56:53 ID:pRTY0tDC0
>>69
荒れてる相場で儲けてる奴らの言い草だな
市場で動きがないのが一番儲からないからな
つまりこれからも5年ごとに騒ぎを起こす、と

71 :名無しさん@十周年:2010/01/24(日) 18:06:47 ID:cjUpm3sA0
自作自演の自爆テロでやられるな。

72 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 04:56:41 ID:IhRAM9HA0
そこでビ●ラディンがでて来るんですねw

73 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 04:59:41 ID:EaMO5cFZ0
>>69
実際後5年後くらいに爆発しそうなリーマンショッククラスの爆弾が大量に埋まってる状態

74 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 04:59:45 ID:DonOJR/N0
communigger revealed itself

75 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 05:14:25 ID:MZn6mCOw0
アメリカに必要なのは戦争とバブルと米ドル基軸通貨維持。やっぱりアメリカの
大統領はワルじゃないとつとまらないか。

76 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 05:19:35 ID:Bmoa6aIU0
>>2
独禁法は資本主義の要って知らない馬鹿は
口を開くべきじゃないと思う。

>>67
本気のギャンブルなら場合によってはお好きにどうぞといえるが、
CDS等、金融数理をちゃんと理解すれば、単にリスクを非金融機関に
押しつけてるだけ。リスクを産業に押しつけて、リターンを産業から奪ってる。

77 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 10:08:22 ID:oLpYtOs30
>>69
大して収益も上げてないくせになんであいつらあんなに生意気なんだろうな

78 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 10:57:00 ID:uHVSVBBA0
暗殺フラグktkr!!

79 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 12:07:26 ID:B1dDO5NB0
クリントンにしろ米民主党は金融界がバックだろ?
こんな事出来るわけないわな。

80 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 12:24:37 ID:Jquh1DA60
>>77
自分達に手を出せないと思ってるから。

81 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 12:30:27 ID:/iLaZUaY0
ユダヤの金転がし虫が絶滅しないとどのみち庶民は終わりなんだから頑張れ オバマ

82 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 16:13:47 ID:SPuu4SKe0
>>77
上げまくってるだろ、ボケ。
ゴールドマンやモルガンなんて、戦前以前からウォール街の帝王で、
子会社のFRBを使って、好景気と不景気を意図的に作り続けてきた世界の支配者。

83 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 17:20:12 ID:oLpYtOs30
>>82
誇大妄想もここまでくると笑えるわw
散々内部から情報を仕入れて他の業種への業種への波及効果も
考えずにCDSだモノラインだサブプラだやって雁首そろえて
トップの上がりができる相場氏の100分の1も稼げないくせに
よく言うよwww
後始末位はまともにこなすのかと思ったら損失を税金でまかなわせて
自分で導入した時価会計も自分の失敗てあっさり引っ込めて世界の
指導者とかマジで病院行けって感じなんだがw

84 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 17:30:49 ID:L6JA3E6a0
オバマは軟着陸を狙ってるけど甘いな
春には今の電池切れから回復不能の過放電状態になって財政支出を切り詰めざるをえなくなる
そうなったら金融緩和の効果なんかふっとぶわけで資金はニューヨークからアッという間に逃避する
円レートは好き嫌いにかかわらず人民元と連動するようになるから覚悟せ


85 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 17:38:27 ID:PBzSgPjd0
竹中(笑)

86 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 17:40:36 ID:hKFBEAnk0
金融引き締め策って奴だよ、中国もやってる

87 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 17:43:31 ID:ngFutST00
金融機関ざまあああああああああああああああああああ

今まで汗水垂らさないでものつくりもしないで虚業で稼いできた罰だな
ものつくりをしてない非製造業は世界中で禁止にして物々交換にすればみんな幸せになれるのにw

88 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 19:03:47 ID:OmNtWi9h0
>>83
リーマンショック後のゴールドマンやモルガンのやり方は、デジャブ。
過去の歴史において何回も同様の手法で、利益を出してきている。
不況のたびに、弱小銀行や証券会社を買収し、でかくなっている。

今回の金融危機で、ゴールドマンやモルガンをバカにし、オワタwwwww
なんて言ってるのは君のような2ちゃんのレスを情報ソースにしてる
お馬鹿ちゃんだけ。

わかってる人間はみんなわかってること。ま、君のようなのは一生知らなくてもいいことなので、
好きにすればいいw

89 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 19:19:40 ID:oLpYtOs30
>>88
モルガンは別だけどゴールドマンなんて80年代ですら5番手6番手で90年代
に債権にレバを掛ける手法と情報で一挙に大きくなった代表格なんだが。
あとM&Aが流行り出したのは70年以降でそれですらリーマン比較すれば
案件は少なかったわけだが。
そんなデタラメ垂れ流して分かる奴には分かるとかお前って真性で頭悪いんだろうなw
見てるこっちが恥ずかしくなる。
為替が固定されてたことすら知らないアフォ中学生レベルで呆れた。

90 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 21:31:18 ID:Q0+XD3PT0
いいからしゃぶれ

91 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 22:02:54 ID:HXmyvFW40
>>76
はいはいw

92 :名無しさん@十周年:2010/01/25(月) 23:33:20 ID:Ot25G+Tl0
マイケル・ムーアは喜びそうだなw

93 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 00:27:40 ID:WToMSzgJ0
>>89
ゴールドマンとモルガンは別格中の別格だよ。
戦前からな。FRB創立の1913年に、FRBの大株主になっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

俺はこの手の分野が気になったので、アメリカのウォール街関係の本を100冊は読んだが、
1920年代の不況について書かれた本では、すでにゴールドマンは化け物扱いされていたみたいなことが書かれていた。

日本で言えば、三井や三菱みたいな財閥のような存在だったらしい。

といっても、この手の投資銀行は全部ユダヤ系で裏ではひとつながりになってるんだろうけどな。

94 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 01:32:26 ID:F7c+mWoA0
「金融危機制裁金」は日本もとれよ。

95 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 03:28:50 ID:BIiq5Oqx0
 
ハワイをめぐって二人の大統領を暗殺する。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/37/250.html

日本のやり方は、本当に巧妙で、評論家やジャーナリストを用意して派手な報道と宣伝を行うため、

実際のあくどいやり方が全くばれることがない。


96 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 09:37:38 ID:16uHNDEj0
>>93
死にたいだった投資銀行を税金で救済して生きながらえさせた事を言及している
>>83についてゴールドマンやモルガンオワタwwと指摘したと解釈したり>>89
のデシャブと結論付ける指摘はデタラメだという指摘に対して誰でも編集できるwiki
のゴールドマンの項目を意味不明に貼り付けたり(FRBの当時の大株主の構成でも
書いてあるのかと思ったら違うソース。しかもFRBの大株主だったとしてそれが
なんだというのかの説明もなし)よくわからん。
とりあえず頭が悪いというか読解力がものすごく低いのは伝わってくるけどお前さんの
場合は統計やマクロ的にまとめた本を読んだほうがいいんじゃね?
なんか人物評や会社の風評をまとめたような本だけを選んで読んでうまく整理できてない
典型だと思われ。
あと要約の訓練もしたほうがいいな。


97 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 09:42:10 ID:Xs4WGXJ80
規模規制は金融だけじゃなくて全部の業界にすればいいよ
大きすぎて潰せない、GM,JAL、は不公平すぎる
規制しないなら大きくても潰すべき


98 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 09:42:37 ID:16uHNDEj0
つーか投資銀行が化け物扱いされてた本って具体的に何?
有名どころのガルブレイスでもキンドルバーガーでもパンローリングのバブルについて
まとめた本でも世界統計総覧でもIMFの統計でもそんな主観丸出しの分析してる
訳がないんだけどw
宣伝用の本なんて100冊読もうが10000冊読もうが同じだろ

99 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 12:07:47 ID:NGfKV+kF0
90年代の日本を教訓にって言ってアメリカは、危機が起きて直ぐに公的資金注入や
ゼロ金利政策を敢行したけど、それがかえって問題を余計に根深くしている気がする。

100 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 12:31:52 ID:jG7/ZG7I0
僕はこれは良いことだと思います

101 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 12:40:22 ID:Q7oVngW10
サブプライムは知能犯の詐欺事件だからな。
詐欺師をのさばらせても
国家に得はない。


102 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 15:19:48 ID:QzQQDTTr0
>>96
死に体ではないんだわ。実は・・・。
君のようなニュースソースを信じて疑わないタイプの子はわからないと思うけれども。
ゴールドマンサックスやモルガンなんかの投資銀行の得意技はマッチポンプな。
このマッチポンプはユダヤ人とユダヤ人を真似してる韓国人の常套手段。
ヤバイだよ・・・マジで・・・って言いながら、たかるんだよ。

そして、経済危機を起こして、自分たち以外の多くの人間をうちのめし、奪い取り、
でかくなっていく。

ま、これは日本でも同じだけどね。不況のたびに、大手企業とメガバンクの総資産は激増してるから。
ウソだと思うなら、昭和恐慌のころから調べてみるんだね。

103 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 15:22:18 ID:QzQQDTTr0
>>96
>(FRBの当時の大株主の構成でも
>書いてあるのかと思ったら違うソース。しかもFRBの大株主だったとしてそれが
>なんだというのかの説明もなし)よくわからん。

FRBの件についてはググればすぐにわかるじゃないw
なんでそんなことすらできないのww
しかも、相手を挑発して、書かそうとしてる辺り、相当2ちゃんに浸りきって
自分で調べることができなくなり、レスしか読めない脳構造になっているようだね。


おまけに、論破されると、何が何でも食い下がってくるあたり、駄目な子だねえ・・・。

104 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 15:25:59 ID:QzQQDTTr0
>ガルブレイスでもキンドルバーガーでもパンローリングのバブルについて

ガルブレイスとかはお子様向けだからなw
不況が起これば、個人投資家が読む本だわなw

パンローリングについては、高いだけでカス本しかないわな。
ま、こんなのこそがまさに宣伝本だわなwww

105 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 15:37:03 ID:SIoP/9pX0
アメリカも福祉国家になるんだな、中国が資本主義の中心になり
欧米は福祉で生きる、北欧が国の形としていいんだろうな

106 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 15:52:13 ID:16uHNDEj0
>>103
ググれば分かるのは当然だけどFRBの大株主の争点をお前から持ち出して
おいてwikiのしかもゴールドマンのコピペだけを提示してるから何がしたいのか
意味不明ってのが趣旨なんだけどお前は>>96をどう読んだの?
論破ってお前は何について論じてるかすら理解してないじゃん。
朝食なに食ったか聞いてるのにサイクリングが好きだと答えるレベルの回答
ばかりでいちいち的はずれだし。
死にたいじゃないとか結論だけ書いてるけど根拠と過程が書いてないしどういう
流れにもっていきたいのかが不明。
>>104
>ガルブレイスはお子様が読む本だからね
意味不明。ただの図書だからそりゃ子供でも大人でも読むだろうけどお子様向けの本ってどういう定義?
>パンローリングはカス本しかない
バブル崩壊がらみで書籍をあげてるんだから本当に100冊読んでるなら『侠気とバブル』の1章目の88頁分
をあげてることくらいすぐに分かりそうなもんだけどね。
宣伝本の方を連想しちゃったんだね。あの流れで。ふーん。大した理解力だわ。
マーケットの魔術師とか使える本もあると思うけどね。
まぁ争点ですらないからどうでもいいけど。
つーか>>104自体何の意味もないレスなんだが。


107 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 16:01:46 ID:16uHNDEj0
>>102
>不況のたびに大恐慌とメガバンクの総資産は激増
お前が調べろよ低脳。
これが事実なら鈴木商店は覇権をきぎったままだし
アメリカでも日本でも不良債権問題なんて起こらないだろ。
つーか大企業は総資産激増とか大会社の定義に当てはまる
すべての企業が激増なんて物理的にあるわけないだろw
本当に何がしたいんだよw


108 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:17:08 ID:d+c6Y4jW0
>>107
鈴木商店は三井が買い取った。
不良債権問題の後、
金融機関が持つ資産シェア(これがきちんと発表されることはない)
は20%以上増えた。

金額ベースで見ると減ったりするので勘違いする人が多いが
(そうやって勘違いさせるのが手なんだけどね)
シェアで見ると、金融危機後に、膨大な富が、国民や産業から
金融機関に移る。

109 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:28:41 ID:16uHNDEj0
>>108
会社が全滅することも全てが収益を上げることがないなんて当たり前の
話だからどこかが淘汰されてどこかに吸収するのも当然だけど
>不況の度に大企業とメガバンクの資産が云々
この記述は明らかに誤りだろ。
80年代のソロモンや90年代のベアリンクスや最近の06年トップのリーマンも
ベアスタも実際に潰れてるし意図的にゴールドマンやモルガンが自分たちが絶対に潰れない
という確信をもって動いたなんて事はありえないとレスしてるだけだし。
つーか競争原理競争原理騒ぐなら自分たちで計上した損をアメリカ国民に押し付けて
相変わらず似たような手法で営業を続けてる事自体おかしいと指摘しただけだから
マッチポンプがあるかどうかは争点にしてないんだけどね。





110 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:33:31 ID:brfbOj4h0
ID:16uHNDEj0は見込みがねえな。ダメだこいつ。

111 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:34:14 ID:d+c6Y4jW0
>>109
無根拠、論拠に否定するなよ(w
資産シェアで見れば、もの凄い勢いで金融機関に流れ込んでるのだから。


112 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:39:39 ID:16uHNDEj0
>>110
お前に見込まれてなんの得があんだよw
バカかwww
>>111
お前の主張って上の100冊読んでるのにパンローロングで1冊しかない
恐慌の解説本の名前すら出てこない勉強家殿の主張と全然違うだろ。
ウィナーオールテーク現象と個別の投資銀行の見通しや実力を混同してるし



113 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:51:55 ID:d+c6Y4jW0
>>112
個別の金融機関を取り上げてるのがそもそも間違い。
金融機関全体にシェアが移ることがそもそもの問題なんだって。
だって金融機関は、お米一粒作れないし、紙一枚作れない。

世の中の潤滑油でしかないのに、その油が世の中に迷惑かけちゃ駄目だろ。
1トンの車に20トンのエンジンオイル。あり得ないだろ。

今の社会はそうなってる。


114 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:53:28 ID:1ROmyDbU0
糞滑りニガー

115 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 17:56:15 ID:16uHNDEj0
>>113
個別の金融機関を取り上げてるのは自称読書家の方で俺はそれを否定してる立場なんだが。
>>113のレスは全面的に同意。
だからオバマも規制する方向で動いてるんだしな。

116 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 18:56:47 ID:brfbOj4h0
>だからオバマも規制する方向で動いてるんだしな。

見込みねえなあこいつw
本当にダメだなあこいつw
どれだけ掻い摘んで教えてやってもダメだろうなあこいつw
物事の本質や急所を理解する能力が恐ろしく欠如しているタイプw

117 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:15:02 ID:16uHNDEj0
>>116
無意味なレッテルを理由付けなしに打ってるだけじゃねーかw
お前の脳みそじゃ>>113の万分の一の説明もできないしましてや
掻い摘んで教えるなんて不可能だろ低脳
無意味なバカのハッタリもいい加減にしろよw


118 :名無しさん@十周年:2010/01/26(火) 19:19:28 ID:16uHNDEj0
>物事の本質や急所を理解する能力が恐ろしく欠如してるタイプ
具体的な指摘もなしにバカのひとつ覚えでレッテルしか能がない低脳猿
に事実と無関係に適当にレスつけられても反論のしようもないんだが


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)