5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲンダイ】デフレが加速し、国民生活はひどく苦しくなる★4

1 :出世ウホφ ★:2010/01/03(日) 01:54:19 ID:???0
日本経済の需給ギャップは35兆円といわれる。猛烈な供給過剰で、
各企業は今年秋までにすさまじい勢いで生産、在庫調整を行ってきた。

これから始まるのは人の調整だ。すでに派遣切りや新卒採用抑制が社会問題になっているが、
まだ序の口。人件費カット、雇用調整はこれから本格化することになる。

「デフレがどんどん加速する中、生き残れるのはファーストリテイリングやニトリなど一部勝ち組だけです。
この勝ち組の価格に他社は引っ張られていく。そのシワ寄せは賃下げに向かう。
給料は坂道を転がるように下がっていきます」(流通大手幹部)

もちろん、この間、企業は人を採らない。文科省と厚労省によると、大卒の就職内定率は62.5%。
16万人がフリーターになる。来年はもっと厳しい。雪だるまのようにフリーターが増えていく。
11月の完全失業者は331万人。対前年比75万人増。うち、非自発的離職は57万人増の148万人だ。

(日刊ゲンダイ2009年12月28日掲載)2009年12月31日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
http://news.livedoor.com/article/detail/4528608/
前スレ:★1の時刻 : 2009/12/31(木) 22:07:40
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262353724/l50
>>2以降に続く


2 :出世ウホφ ★:2010/01/03(日) 01:54:28 ID:???0
「こうした傾向は来年以降、もっと深刻化します。デフレ下では絶対に会社を辞めてはいけない。
家を買うのはもってのほかだし、投資もやらない方がいい。プロでも勝てない相場なのです。
飲むのは居酒屋。それもポイントカードを作り、会合では支払い役をやり、ポイントをコツコツ貯める。
それくらいやっても生き残るのは大変です」(経済評論家・荻原博子氏)

こういうデフレ下では、政府がいくら税金で需要を喚起しようとしても無駄だ。それが給料には流れず、
価格競争に消えてしまうからだ。その意味で、鳩山政権の「コンクリートから人へ」の方針転換は正しいのだが、
「人」への予算もカットばかりだから、やり切れない。

「これではどっちつかずで終わってしまう。現金給付だけでなく、
高速道路無料化などの生活コスト引き下げ策も重要です。
やるなら徹底的にやらないと、企業も個人もヘタってしまう」(小幡績氏=前出)

政府は年末もハローワークなどで失業や生活苦の相談を受け付ける。他人事だと思わない方がいい。
(おわり)



3 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 01:57:00 ID:2jaeg9AJ0
高度な技術を持つ人は中国語か英語を勉強しておくとよさそうですね。
高度な技術を持つ人様ななら英語はできるだろうけど。

4 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:04:15 ID:jwTXjfDu0
生産過剰で作りすぎた物を35兆円消費してくれればいいだけ。


5 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:04:40 ID:XMpqeFZ30
前スレ>>988
最低賃金法にひっかかるよ。


6 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:07:12 ID:pfIuAQIt0
ベーシックインカムを導入すると、企業がそれを見越した賃金に
下げてくるという意見があるが、それは違う。
賃金はあくまでも労働の需要と供給で決まる。
一人の労働者を雇用することにより利益が出るならば、企業は
雇用を増加させ続ける。
全ての企業が利益のある限り雇用を増大させようとする結果、
賃金相場は高騰、結果、需給の一致する点に落ち着く。

もし、企業がベーシック・インカムの分、賃金をカットしたならば
隣の企業が「利益のある範囲」の高給を提示し、雇用を拡大
するだろう。

7 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:08:18 ID:4d5zR1Sp0
ヒトラーじゃないけど
とにかく 物を無理やりにでもかわせる状況つくることだよ。

消費に向かわせるには、 最低限の衣食住への不安をなくすことが基本。
失業しても衣食住確保できる という社会なら 皆どんどん消費するし
経済は確実に拡大する。

8 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:09:19 ID:OxK/MM4C0
>>5 >>6
企業が賃金をカットすることはないが、税金をより多く取られるから手取り給は減る。

9 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:09:33 ID:aAGqzN1Y0
>>4
申し訳ありませんが、宜しく消費をお願いいたします。

10 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:09:47 ID:HaqY6ups0
袋叩きになるかもだけど、ベーシックインカムやったら働かないよ
4月から子供手当て貰える従姉妹がいるんだけど、3人いるから
ファミレスのバイトやめるんだって。

11 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:11:00 ID:GsdPuss+0
鳩山総理のお母さま、私にも子供手当ください。
毎月1500万円、きっちり使いますから。
贈与税も、払ってくださいね。当方、その金もありませんから。

12 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:11:17 ID:CCJ9Y9660
ベーシックインカムがどうしても、デビットベッカムに見える
というか、国民が贅沢しすぎだと思うけど
別に住居と飯さえあればいいのに、いい服とかバックとか買いすぎだと思う

13 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:11:27 ID:Ar9JN7GX0
>>7
制度の崩壊の不安も考慮した上で、どうすりゃ不安なくなるかね?

14 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:13:08 ID:GgWNZ0kh0
>>12
IDがなんかすげえなw

15 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:13:51 ID:HaqY6ups0
>>13
難しい経済学とか金融工学を駆使してとかってのも一案だけれども
単純に、日本人は1日3食米を食う。そして、料理番組とかに
いかにも飯が進みそうなおかずを紹介させて、食欲増進

16 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:14:03 ID:pfIuAQIt0
1.財政支出(公共事業)を拡大し雇用を増加させる
2.日銀がインタゲ付きの金融量的緩和を実施する
3.ベーシックインカムを導入する

これで雇用増加、インフレ、将来不安の解消が達成されるから
いやでも経済成長する。

17 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:14:41 ID:XMpqeFZ30
ベーシックインカムの導入(成人1人につき一月に8万くらい?)は国が国民の
面倒を最低限は見るということだから、雇用形態で国や企業が面倒を見る必要性は
薄れる。特に民間企業なら、事実上形骸化しているし。なら、いっその事、公務員
の雇用長期保障をやめる。正社員の解雇規制も撤廃する。

これで競争原理が働き、無能な公務員や正社員は首になり、使える人らが残る。または
非正規社員が正社員になりやすくなる。首になった人も生活には最低限は困らない。あとは
バイトだけでも少しの贅沢はできるだろう。



18 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:14:44 ID:JKPSGdht0
>>10
その分椅子が空くわけだ

19 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:16:16 ID:aAGqzN1Y0
>>17
一月8万円が保障されるなら、今の仕事やめるw

20 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:16:18 ID:mRz6OnVp0
>>10
別に構わないでしょ。ベーシックインカムはギリギリで生活できる
お金しか元々支給しない制度なんだから、ある程度は働かないと
娯楽だとか外食、遊びにもいけない。
それでもいいなら働かなくていい。そういう人は少ないと思うけど。

21 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:16:50 ID:cHO2s81V0
>>6
そういうことね。昔、韓国の現代重工業の造船所が、船体ブロックの移動に
クレーンを使わず、人力で対応していた。日本の技術提携先が、クレーンを使ったら
効率的なのになぜ使わないと聞けば、現代が、人力の方がはるかに安いからだと
答えたらしい。企業は、不便になろうが、金の安い方を選択するから、機械と労働者、
労働者のコストの安いうちは雇用があるが、人件費が高騰して、機械のコストが
安くなると、雇用は急激になくなるわな。w

22 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:17:21 ID:VoI8zpd80
夫婦共働きの家庭で人格障害になって犯罪者になったり障害者年金もらうようになるよりはマシだろ
核家族の家庭で職場のストレスを一気に受け止めるのは子供だけになるからな

23 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:17:29 ID:Ar9JN7GX0
>>15
なるほど。
食いすぎたり美食に走るのはどうかと思うが、
刑務所みたいに徹底的に規則正しい食事と生活を数年過ごしたら
衣食住は大丈夫。みたいな暗示にかかれそうではある

24 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:19:02 ID:cHO2s81V0
>>20
生活保護ももともとはギリギリで生活できる金額だったが、今はそうじゃないだろ。w

25 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:19:14 ID:YnSKGLOWP
道州制にして鎖国しろ!ボケが

26 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:19:19 ID:JKPSGdht0
>>22
核家族は緩衝材となるべきジジババもいないしな

27 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:19:25 ID:XMpqeFZ30
>>19
それでもいいと思うよ。どうせ8万ではたいした贅沢はできないからね。


28 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:19:40 ID:Xi4gHO/N0
◆日本国民には職業選択の自由が保障されています!割に合わない劣悪な待遇の職に就かず生活保護を!◆
生活保護についての簡単なまとめ http://d.hatena.ne.jp/sionsuzukaze/20091028/1256699756
1:働いていても生活保護は受給可能です。
2:預貯金があっても場合により受給可能です。
3:保険も場合によっては関係ありません。
4:必要経費もガンガン申請しましょう。
5:自動車も場合によっては大丈夫。
6:電気製品だって無問題。
7:その他経費
葬式や妊産婦の必要経費、介護料から、就職先へ移動(転居等)するための費用なども特別支給される規定があります。また、母子、養育加算もあります。
「私たちに何が必要かを考えてほしい」…月24万円の生活保護受ける佐藤さん一家(携帯代2万5千円・食費5万円)の真実とは http://d.hatena.ne.jp/fut573/20091025/1256564216
<貧困>は自己責任ではない−JanJanニュース http://www.news.janjan.jp/culture/0711/0711226058/1.php
生活保護Q&A http://seihokaigi.com/seihoQA.aspx
厚生労働省:生活保護と福祉一般:生活保護制度 http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/seikatuhogo.html
生活保護法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO144.html
生活保護を通すコツ http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20080308/1205057362
特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター もやい http://www.moyai.net/
生活保護の拒否66%は「違法」 日弁連調査 http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/2006_2.html
知識をつけ受給を目指そう! 生活保護 申請 http://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7+%E7%94%B3%E8%AB%8B
★「生活保護は国民の権利」人間らしく生きるために活用を!★
> 特別区→ 民税の非課税
> 特別区→ 軽自動車税の減免
> 年  金→ 国民年金保険料の免除 心身障害者扶養年金掛金の減免
> 公営住宅→ 優先的に入れ、格安の家賃。共益費の免除住宅 入居保証金の減免または徴収猶予
> 交  通→ 公営交通無料乗車券の交付  JR通勤定期券の割引
> 教  育→ 公立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
(容量制限のため一部略)詳細はこちら http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/seido/seihox2.html

29 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:20:35 ID:aAGqzN1Y0
>>27
贅沢いらないし・・・

30 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:20:55 ID:CCJ9Y9660
個人的には、母ちゃん、じっちゃん、ばっちゃんが家にいつもいて
兄弟が何人かいる世帯が理想だと思う
今の核家族だと、ストレスが溜まるだけで発散する場所がないと思う

31 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:21:29 ID:OxK/MM4C0
>>19
つか、今どれくらいの給料なんだ?
月8万になっても生活していけるのか?

32 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:22:32 ID:jtUjEduK0
一ヶ月の年金給付2万円未満で暮らしてる老人も存在するのに最低限のラインを決めるならそこから議論すべきですよ。

33 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:23:53 ID:cHO2s81V0
>>31
住居費、光熱費がなければ十分やっていけるだろ。

34 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:23:57 ID:HaqY6ups0
>>18 >>20
ドケチ板いくとすごいぞ。結構な数が働かなくて良いならと思ってる

>>23
いや、真意は、米=内需100%でしょ。それに、魚料理・調味料の類他
和食には内需産業がきちんと整備されていて、一人頭の食糧消費が増えれば
相応に経済が回ると思うからだよ。


35 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:24:27 ID:kqGNZToQ0
第一次大戦敗戦後のナチス政権下でのドイツの経済復興策を、
再び見直して習うべきである。今のいわゆる金融資本主義とは
およそ違う社会主義的経済政策だが、極めて理に適っている。
 また、経済学者には、日本において最も重要な資本は人間の
資質であることを再認識して欲しい。それを失えば、人数が
多い資源の豊富な国に対する利点など日本には無いからだ。

36 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:24:28 ID:pfIuAQIt0
民主党も子ども手当、農家への所得補償、そして今後、給付金付き
税額控除とだんだんと直接給付の範囲を広げてるんだけどな。でも
どんだけ拡げても、そこから漏れる人たちが出てきて、むしろ貧困層
なのに救済される人たちと、そこから漏れる層の格差を広げる。
その上、一つ一つ管轄が違うから、行政コストも削減できない。

そうした意味で、ベーシックインカムに一本化するのが一番すっきり
すると思うんだけどな。

37 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:24:29 ID:RCWE6R5Y0
ゲンダイがそういうのならデフレは原則して、国民生活はゆとりが出てくるんだろうな

38 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:24:49 ID:GgWNZ0kh0
何にせよ、ベーシックインカム導入云々の話は
親のスネかじってるヒキコモリと、
外国人を喜ばせるだけのような気がするんだが。

現行の日本では滞在してる外国人すべてにその金が行き渡るんじゃない?
そしたら北や中国から難民や不法滞在者がどっと押し寄せて
えらいことにならんかね?

まずはきちんとした法整備をしなけりゃ夢のまた夢だと思うけど。

39 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:26:08 ID:tXKytk4F0
>>35
なんでこんなにモノが溢れてるのにナチスのなんざ見直すんだよ。


ほんとネトウヨに経済かたらすと常に最悪のことしかいわん

40 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:26:28 ID:gtXsevL20
欧州で昔、工場の機械化に労組が反対した、という話を聞いた。
労働者達が、俺たちの仕事をロボットが奪うのか、反対だ、とか。

で、最新鋭のロボット導入した工場の日本に負けた。
雇用が大事というが、奴隷のように低賃金で喜んで働いてたら
社会の発展にならないんじゃないか。

ベーシック・インカムで働く人がいなくなれば賃金は間違いなく高くなる。
それなら機械化したほうがいい、という業種もあるだろう。
そうなればまた新しい機械(ロボット?)産業を起こすことにもなる。

そう考えると移民を止めることも重要だな。

あ、もうこんな時間だ。寝ます。

41 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:26:42 ID:e7nKn0VJ0
なにをいまさらw
親の年金で生きてるニートには全然関係ありませんが。

42 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:27:50 ID:mRz6OnVp0
>>24
生活保護みたいにいっぱい貰えるようになれるっていいたいの?
ちょっと無理だと思うぞ…
日本の税収が2005年で80兆円だから
単純計算で人口が1億人として年間50万円受け取ると合計50兆円
てことで月4万円ぐらいが大体の金額になるでしょ。

さすがに月4万じゃ生きていけないよw
最低限バイトかなんかするかと。

43 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:28:02 ID:aAGqzN1Y0
>>31
両親同居の家賃心配なしなら
両親・夫婦・子供で40万くらいかな。

全然生活できるだろう。
仕事辞めて、家庭菜園で野菜つくってくらすよ。
近くの休耕地を借りて、米でも作るか・・

44 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:28:32 ID:pfIuAQIt0
>>38
ニートなんて人口の1%弱。全体の議論に影響を与えるような存在じゃない。
それにBIは主婦だって、家事手伝いだってもらえるんだから、ことさら引き篭
もりを排除する必要もないだろう。
外国人への給付をしたくないなら「日本国民」という一文をいれることだね。
そうしないと、途上国給与の数倍がもらえることとなって、どんどん日本へ
押し寄せてくる可能性がある。

45 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:30:17 ID:Ar9JN7GX0
>>34
そうゆう内需を回す経済だけで、今の不安が解消される気がしないんだよなあ
無職者の収容所みたいなコンクリートの塔か、信心を持たない限り

46 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:31:46 ID:aAGqzN1Y0
>>42
子供入れて4万なら
夫婦子供二人で16万円(手取り)かあ。
家をもってて家賃がないなら暮らせるぞ。


47 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:32:01 ID:pfIuAQIt0
>>42
財源の上限は税収総額でなく、雇用者所得増額の350兆円。
もちろん、このうちから必要額だけを徴収する。
それから、支出額は1億人分じゃない。なぜなら、高所得者からは徴税で
回収することになるから差し引きの実額はその半分程度じゃないかな?

48 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:32:27 ID:D/N1/QoV0
麻生政権の景気策を全面ストップさせたってのは
面子なんだろうな

49 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:33:37 ID:cHO2s81V0
>>42
生活保護で母子加算とか、いろいろ例外事項を付け足して増えていっているだろ。
一部の人間に対して、そういう例外事項を加えたりして、給付がだんだんと不公平に
なるもんだよ。w

50 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:34:32 ID:VoI8zpd80
大卒も無意味に多すぎ
格差社会のアメリカだって高校卒業しときゃ普通の中産階級だからな
アメリカの高卒パーティは一大行事になってるくらいだし
下層って行ってるのはヒスパニックなんかの移民や義務教育を落第して追い出されるようなアホだけなんだよ
教育を効率化するだけで家庭の負担は減るしジジイババアの介護費に回せるわ

51 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:34:42 ID:4+czDtbj0
なにかインパクトが必要だな
政治家は結局何もやらないだろうから神々が大災害を起こすしかない
巨大隕石落下とか富士山噴火のイベントが起きなきゃ退屈すぎる

52 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:34:54 ID:Ar9JN7GX0
>>43
妻が畑借りてやってるので、食費は大分浮くが、
耕したり手伝うくらいなら、会社の仕事に逃げる方が楽だ・・・

人により向き不向きがあるだろうから、今から兼業でやればいいのに

53 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:35:38 ID:HaqY6ups0
>>45
万能な解決策は無いよ。俺が言ってるのは一例。多少なりとも一個人レベルで
考え方変えないと、おそらくいつまでたってもデフレで不況は続くよ。
残業しているときにパン食うのを、オニギリに変える所からはじめてもいいんだしさ

54 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:35:59 ID:cHO2s81V0
>>50
このままだと、大卒も減っていくのじゃないの?
大学に進学させる金がないわな。w

55 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:37:18 ID:pfIuAQIt0
>>53
万能な解決策>>16

56 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:38:06 ID:HaqY6ups0
>>55
それは空想のお話だろ?

57 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:38:20 ID:cHO2s81V0
>>52
卵は鶏飼った方が安くつくか?

58 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:38:24 ID:GwiE12YI0
>>17
月150時間ぐらいの時間外のある管理職兼現場作業
勤続15年手取り約40万

月8万保障があれば仕事すぐ辞める。
田舎に帰れば家もあるし、畑もあるし、金のかかる趣味もないし、月8で充分。

59 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:38:56 ID:aAGqzN1Y0
>>55
財源どうすんだよ

60 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:38:56 ID:ixSJKJrI0
ベーシック・インカム待望論多いけど、
労働者の多くが無職ニート化するだろう。

61 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:39:17 ID:GgWNZ0kh0
pfIuAQIt0がやたらベーシックインカムを持ち出してるけど……。

結局のところベーシックインカムって言葉に
踊らされてるだけのような気がしなくもない。

そんなもん導入すれば、間違いなく扶養家族が増えてしまい、
労働者は減るだろうし、そうすりゃ税収も減る。
財源はあるっていうが、正確な数字や内訳、ロードマップもなしに
語られても民主のマニフェストと同じに聞こえるわけで。

意欲があれば働く、好きな仕事ができるようになるっていうが、
今の日本人の気質から考えて、黙ってても小遣い入るのに
率先して働く人間は少ないでしょ。

62 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:40:03 ID:pfIuAQIt0
>>56
まずは自分の頭で一つ一つを考えてみて、何かおかしいと
思ったら反論してね。

63 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:40:14 ID:OxK/MM4C0
>>38
外国人にまで支給するワケないじゃん。
移民も必要なくなるし。
現行の法律でも日本国籍を取得するのは他の国に比べて難しいよ。

>>42
特別会計の税収は、その数倍あるぞ。

64 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:40:15 ID:XMpqeFZ30
>>61
たかだか数万円じゃなにもできんぞ。



65 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:41:03 ID:VoI8zpd80
大体

アメリカの大卒>>>>>>>アメリカの高卒後企業の支援で大卒=>日本の大卒=>アメリカの高卒=>日本の高卒

だからな。弁護士や起業家を輩出している分、アメリカの高校の方がレベル高いわ

66 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:41:06 ID:aAGqzN1Y0
>>57
土地があるならやすくつく。
ニワトリは庭の草をくってそだつし。えさ代がかからない。
毎日、卵産むし。

お祭りの夜店でヒヨコを釣って育てたらメスだった俺が言うんだから間違いない。

67 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:42:31 ID:4+czDtbj0
>>60
どうかな?
日本人はDNAに労働の美徳が入ってるから
年寄りみればわかるけど衣食住に金まであっても働くし

68 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:42:34 ID:Ar9JN7GX0
>>57
働きながらだと世話できないからやってない。畑も借り物だし

でも実家では飼ってるなあ。
えさを特別に買ってるわけじゃないから、タダなんで、一応お得じゃないかな

69 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:42:55 ID:mRz6OnVp0
>>46
自分もベーシックインカムを初めて聞いた時は、子持ち家庭は超勝ち組だろwww
余裕で生活できるわwとか思ったけど、子供いたら学費貯めないといけないから
むしろ無職ではいられないよね。

>>47
ベーシックインカムは再分配政策ってことかな。
自分の理解がおぼつかないのでもうちょい勉強してきます。

>>49
ベーシックインカムは国民一律に支給する制度だお

酔った勢いで全レスした。もう寝ます。

70 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:42:58 ID:HaqY6ups0
>>62
君の頭の中がすっ飛んでることだけはよくわかった

71 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:43:03 ID:cHO2s81V0
>>63
外国人に支給は子供手当てがそうなりそうだからな。
実績ありというやつね。w

72 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:43:55 ID:pfIuAQIt0
>>59
財源は>>47 に書いてある。

>>61
基本は>>16 にもあるとおり、基本は財政政策と金融政策。
ベーシックインカムは社会保障。安心して金が消費
に回るようにする効果もある。

73 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:45:06 ID:tXKytk4F0
ベーシックインカムマンセーもあれだが
ベーシックインカム=働かなくなる
を危険視しすぎる意見も眉唾もんだな。
人間つうもんはマズロー持ち出すまでもなくまず最低限の生活営んでから
働くとかしだすもんだ。

74 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:45:41 ID:K3hMcSzz0
国民がデフレを望んでいるからデフレなのさ〜

75 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:46:17 ID:aAGqzN1Y0
>>72
今の税収+50兆円てことは、税金が倍増かな。


76 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:46:32 ID:4+czDtbj0
ベーシックインカムよりアメのスタンプカードのほうが公平でいいよ
働きもしない奴に金出す必要ない

77 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:46:43 ID:cHO2s81V0
>>66
1パック10個100円だったらどうだ?
これぐらいになると、鶏を飼うよりスーパーで卵買った方が安いと思うけどな。
10個200円以上だと、飼った方が安いのかもな。

78 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:48:00 ID:HaqY6ups0
>>73
今、ベーシックインカム的なものと考えられるものとして
不動産を人に貸して、家賃収入を得ている人や利子・配当収入だけで
食ってる人がいるでしょ。その人たち、基本的に働かないと思うよ。
一般レベルで、何とかなると思ったら何もしないから。

79 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:48:25 ID:5n8kEb/q0
下種な話だが今日より明日儲かるって思えないと働こうなんて思わないよ
今みたいに日がたつにつれてどんどん儲からなくなってきているんじゃ働く気が起きるわけがない
そうならないために政府と日銀がサポートするべきなんだがな

80 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:49:06 ID:pfIuAQIt0
>>75
俺の試算だと、必要な財源は月額5万円*12ヶ月*5000万人で30兆円。
このうち15兆円は既存の社会保障とダブるから、純増税は最大15兆円くらい。
社会保障でダブる部分は一本化するわけだから。

81 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:49:08 ID:aAGqzN1Y0
>>77
だって,
一個=0円だもん・・・  庭の雑草も無くなるし・・・

82 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:49:15 ID:tXKytk4F0
あと農業で自給自足は夢として大変ステキなことだが
気でも狂わない限りやめたほうがいいよ。

てか自分を買いかぶりすぎ。

83 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:49:58 ID:QgF/piup0
>投資もやらない方がいい。プロでも勝てない相場なのです。

ベアファンドか、売り、ショートで勝てるやん。

84 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:50:07 ID:e7nKn0VJ0
一度この国は落ちるとこまで落ちたらいいんだよ。
親が死んで遺族年金なくなっても、自分は生きていける自信がある。
貧乏なんぞ全然屁とも思わない。食えりゃいいんだよ。
見栄っ張りのやつらには理解できないだろうね。

85 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:51:04 ID:VoI8zpd80
>>76
フードスタンプは腐るほど食料があるアメリカだから成り立つんだろ
日本の資源は主に労働力だからな
現金で渡すのは当たり前

86 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:51:06 ID:OxK/MM4C0
いきなりベーシックインカムは難しいだろうから、定額給付金を毎月支給する
ところから始めたらいいんじゃないかね。
予算の組み替えと増税を徐々にしていき、最終的に最低限の生活レベルまで
給付するようにする。
で、生活保護などを受給している人は、その分、減額していき最終的には
ベーシックインカムでセーフティネットを一本化する。

87 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:51:27 ID:aAGqzN1Y0
>>83
リーマンショック後の急激な上げ相場で負けましたorz

88 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:51:47 ID:8rUVKf3xO
>>7
いや、日本のバブル崩壊後から続く不景気やアメリカのサププライム問題から続く不景気は、
必要以上の循環が生み出した不健全な債務が原因でしょ?

だから企業は、不健全な債権を抱えないように相手企業を切り人を切り
殻にこもった経営をしようとしているわけで。



89 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:52:04 ID:kM0CzGwI0
おまえら
さっきからベーシックインカム言いたいだけだろ

90 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:52:20 ID:zjjFRdHS0
>>82
自分で農業やれば自給自足が如何に大変かわかるとおもうんだがね。
てか冬は死ねるな。
まあ季節とか旬とかは感じられるかもしれんがさ。人ひとりって結構食うもんなだぜっと。

91 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:52:37 ID:pfIuAQIt0
>>86
多分、それが具体的な筋道だろうね。給付金付き税額控除は
民主党も導入する準備すすめてるみたいだし。

92 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:52:41 ID:tXKytk4F0
>>78
あいつらは何時の時代だって働かんで楽して強欲に金儲けすることばかり考えてる。
なにやったってそう。

93 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:54:23 ID:4+czDtbj0
>>85
お米があるでしょ
米を国が買い取ってフードスタンプで配れば農家万歳
あと卵

94 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:54:40 ID:cHO2s81V0
>>81
その0円というコスト計算、他のコストはどう計算するの(他のコストとの関係)?
農業の場合のコスト計算で、よく0円っていうのが出てくるが、製造業のコスト計算とは
まったく視点が違うので、面くらうときがあるよ。w

95 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:55:26 ID:tXKytk4F0
>>90
果たして冬まで持つかどうか・・・・。
ともかく趣味でやめとき。それが幸せってもんだ。

96 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:55:35 ID:kM0CzGwI0
>>92
大小あれど
みんな最小の自己労働で最大の賃金が欲しいのはあたりまえじゃねーの


97 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:55:37 ID:2wTd7/G10
こんな暗澹とした正月は初めてだ

98 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:56:59 ID:GgWNZ0kh0
お前らそこまで言うなら、ベーシックインカム党でも作って
今度の参議院選に出馬してみたら?

バラ撒き法案なわけだし、それを推進するって謳えば、
まず間違いなく当選するでしょ。

試算までできてるなら確実なんだろうし。

99 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:58:31 ID:pfIuAQIt0
>>98
新党日本

100 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:58:38 ID:tXKytk4F0
>>96
んじゃ連中のやり方みてくりゃいいさ。
おれがあーだこーだいうよりいいだろう。

それともそっち側の人間か?だとしたら一応忠告しとくが
口入屋や高利貸しと同じタイプと見てる奴おおいぜ。

101 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:58:43 ID:aAGqzN1Y0
>>94
コストを考えると,水やりと卵取りの時間給かな。
でも,それ言ったら、スーパーに卵を買いに行く時間給もあるからな・・・


102 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:58:46 ID:cHO2s81V0
今年の流行語は「働いたら負け」が新年から飛ばしているな。w

103 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:59:20 ID:8rUVKf3xO
>>62
財源ww

104 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 02:59:32 ID:OxK/MM4C0
>>98
基本的に保守でありながらベーシックインカム導入を掲げる政党があれば間違いなく入れるな。

105 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:00:32 ID:VoI8zpd80
>>16
東京一極政策の廃止
高速道路の無料化、地域空港の復活もな
赤字の空港を非難するよりも黒字転換する政策を考えるべきだな
都市を増やせば都市近郊産業が栄えるし
東京の地価で金儲けしている非国民は困るんだろうが

106 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:00:50 ID:8rUVKf3xO
堀江を真に受けたバカがいるな

107 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:00:52 ID:aAGqzN1Y0
>>102 そんなあなたに・・・

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

108 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:00:54 ID:HaqY6ups0
>>98
モリタク辺りが、ゆとり生活でオタク大増殖!バンザーイとかしそうで絶対やだ

109 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:02:13 ID:cHO2s81V0
>>101
趣味、あるいはライフワークの範疇になるので、コスト0とおいているんだな。
農業ってなると、家畜なんかがいると四六時中が労働時間だもんな。

110 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:03:35 ID:OxK/MM4C0
>>108
オタクは、金かかるからベーシックインカムだけではやっていけないだろう。

111 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:07:33 ID:BuAEubRI0
新しいテクノロジーが雇用を殺してるからね。

112 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:08:45 ID:qS/rKCts0
おいらが少し前まで勤めていた会社が本当に倒産した。
事務所のあった階の窓に「テナント募集」の張り紙が
貼ってあった。orz

113 :名無しさん@十周年 ◆kHVwtqhqNM :2010/01/03(日) 03:09:18 ID:vhc3oWpT0
テナント次々と撤退(寂)正社員には悲壮感も笑顔も見えない
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/537/1223281189/4
お歳暮コーナーは閑散とし、閑古鳥が鳴いていた。
それでも正社員からは「いらっしゃませ」の言葉さえない。

114 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:09:38 ID:mPS3p+gV0
>高速道路無料化などの生活コスト引き下げ策も重要です。
>やるなら徹底的にやらないと、企業も個人もヘタってしまう

それってデフレを加速させるんじゃね?

115 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:09:40 ID:VoI8zpd80
>>93
今の状態でフードスタンプ制度を整えても
大都市圏での需要をまかなえずに
安価な輸入品に頼らざるを得なくなるだけだな
各地に人口を分散させれば輸送コストも減って地域経済の消費者としてうまく働いてくれるだろうけど
自給率を上げて貧民を救うには食料を配るのが手っ取り早いのは良い事だけど

116 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:11:04 ID:W7fGtm0c0
>>78
それは十分な収入があるからだろ。
全収入が一ヶ月8万円だったら、働くんじゃない?

117 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:13:05 ID:tXKytk4F0
偉そうなレス書いたけどさ。俺だっていい策があるわけでもない。
アホでもいいからプラスなこと書きたいんだがねえ。

ただ、日本がサブプライム問題の直接被害が一番少なかった国であることは「積極的に」信じよう。
あと「高く飛ぶためには低くしゃがまないといかん」も併せて信じていいとおもう。

まあ無理矢理でも明るくいこうぜ。

118 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:13:50 ID:OxK/MM4C0
>>116
人によっては、会社を辞めて、本当にやりたかったことを仕事として始めたり、バイトやパートなどの
短時間労働に切り替えたりすることはあるだろうな。

119 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:15:36 ID:RRAaKnFY0
経済システムを根本的なとこから変えないとデフレは終わらないだろう
たとえそれがベーシックインカムであれガラガラポンであれ

120 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:17:51 ID:dlzBPDum0
> 「こうした傾向は来年以降、もっと深刻化します。デフレ下では絶対に会社を辞めてはいけない。
> 家を買うのはもってのほかだし、投資もやらない方がいい。プロでも勝てない相場なのです。
> 飲むのは居酒屋。それもポイントカードを作り、会合では支払い役をやり、ポイントをコツコツ貯める。
> それくらいやっても生き残るのは大変です」(経済評論家・荻原博子氏)

萩原のババアだけは、言いたい放題で元気すぎるな。


121 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:18:47 ID:Ar9JN7GX0
>>117
それじゃあ、俺に金の使い道を教えてくれないか?
消費すればいい、とは良く聞くが、何に遣ったら良いか良く解らん。
使い道が無くて貯金してる状態だ。

先ほどの、国産の農産物を買う、が正解なのか?
あまり役に立たない贅沢品を買うのがいいのか?これは苦手だが

122 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:19:34 ID:VoI8zpd80
ドイツは戦前型の地方経済にアウトバーンの大動脈をくっつけたカタチでうまく農家やらと地元企業とのバランスを調整しているんだよな
日本は戦後に東京一極型で農政破壊しまくり
アメリカの輸出品を効率よく消費できるは経済と政治と王様まで一箇所に固まって防衛に不向きだわでオワットル

123 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:19:58 ID:OxK/MM4C0
>>120
マスコミがこうやって煽るから余計に消費が伸びない→企業の業績悪化→給料減る→更に消費が減るという
ネガティヴスパイラルに陥るんだよな。

124 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:21:29 ID:OxK/MM4C0
>>121
家中の家電製品を買い換えたら?ついでに車も。
エコポイントやエコカー減税でちょっとはお得だろ。

125 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:23:46 ID:Ar9JN7GX0
>>124
ポイントや減税はあまり興味が無かったが
それが景気回復のために最善なら、そうしよう

126 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:25:30 ID:HaqY6ups0
>>121
友達増やせ、結婚していなければ彼女作れよ。あと、なにか楽しみ見つけるといい
それでも分けわからんのであれば、手始めに家の周り3周して腹いっぱいにするといいぞ

127 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:26:16 ID:RRAaKnFY0
ベーシックインカムさえあれば、
孫請が元請にペコペコする必要も無くなるんだぜ。
中間搾取という無駄も減らせる。
分かりやすくいうと
「デフラグ」
かな

128 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:26:28 ID:zjjFRdHS0
>>121
未来に希望がもてないこと、これが漠然としてるけどみんなお金使わない理由だと思う。
将来バラ色ってんなら、みんなお金使うでしょ。
それがレジャーとかの余暇の消費である人もいれば、
いつも使ってるモノ、例えば車でも何でももう少し使えるけども少しいいものあるし買っちゃうか、
という話もあれば、今日はちょっと晩御飯を豪盛にって回数が増えるとこもあるかもしれない。
外食を増やしたりとかね。
みんながそれぞれの分野に少しづつお金を使うこと、国民一億人で考えれば莫大な金額になる。
結局のところ考えなくてもどこかしらにお金を使うことってのが景気回復に一番効果があるんだが、
希望がいまいち持てないんだよねー。今の世の中。マスコミも不況不況煽るし。

129 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:27:47 ID:tXKytk4F0
>>121
それは君が貯めたお金だから君自身のために使わないと。
俺がどうこういうことじゃないべさ。

ついでにいうが
そもそもゲンダイの言うデフレってなんだよww
よーわからんからあんま突っ込んだこともいえん。

130 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:28:29 ID:e7nKn0VJ0
こんだけ農業を職業としても、バカにしてきた国はないから、しかたないよね。
今更農業にって目〜つけたって技術や経験持ってる若い人材なんかいねーんだよバ―カ。

131 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:28:55 ID:ITMQDnDX0
>>127
個人に支給されるもんだからな
相変わらず下請け連中は厳しいまま
数万個人に支給されようと関係ない
経営とは切り離して考えるべき

132 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:30:04 ID:zar/Do7q0
>>1
それで何なの?
藻前は何が言いたいんだ?
レスは不要である。

133 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:30:21 ID:tXKytk4F0
てえか自分の金の使い方なんぞ自分で決めろい。

134 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:34:58 ID:XiOGEmwl0
>>63
>特別会計の税収は、その数倍あるぞ。

こんな馬鹿が居るわけだ、日本は駄目だな。

135 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:35:11 ID:OxK/MM4C0
>>130
農業は、工場でやればいいと思うんだけどね。
土地が無くても大量生産できるし・・・ただ、そうすると価格が暴落してしまうんだよな。
カゴメなんかは、トマトを工場で作っていて、年間二十数回採れるらしいが・・・。

136 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:37:15 ID:OxK/MM4C0
>>134
具体的な反論よろ。
国民に詳細が知られていない、一般会計の数倍規模の予算があるわけなんだが、
この実態を知っているのなら詳細を教えてくれ。

137 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:38:23 ID:GwiE12YI0
>>121
似たような状態、でとりあえず

とにかくまずは地産地消。国内産、できれば地元産にこだわる。
外食店もそういう店をリサーチして行く。
家電や日用品は日本メーカーのみ購入。
旅行は国内、主に温泉旅館へ。

を、小さいことだけど意識してやっている。
輸入品や外国メーカー、旅行は円高利用して安い海外にすれば、
個人的には年間数十万の節約になるんだろうけども、あえて。

138 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:39:28 ID:0HqY0FX30
          し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ 月 生
早 受 40    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )  24 活
く  け 年    L_ /                /        ヽ  万 保
気 る 払    / '                '           i 円  護
付 方 わ    /                 /           く  !? 
け が な    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
っ 賢 い   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
て い で   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
! っ 生  _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
  て 活  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
  !!  保  ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐  護 ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  月 年   了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )   6 金   |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   万 た    > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   円 っ  (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ     た  >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ    の  /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

139 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:40:21 ID:cHO2s81V0
>>131
下請けがやってられんから、止めると言い出すのかな?
ベーシック・インカムも「働いたら負け」の思想があるようだな。w

140 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:41:48 ID:ITMQDnDX0
>>137
意識改革も大切だと思うが、根本的な解決にはならないからなぁ
実際、さっさと日銀が覚悟決めてくれないと今より深刻な事態になることは誰の目から見ても明らかだし
年明け早々暗い話題ばっかで萎えるな

141 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:42:01 ID:nVYaLDi50
>>137
こういう手合いが相国税を払ってくれるからウリ達が得するニダよ
だけど愛国税が足りないニダ、全然足りないニダ

142 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:43:11 ID:zjjFRdHS0
>>136
基本的に使い道の決まっている、一般予算とは別の会計が特別会計。
予算額自体は莫大だが、年金とかの社会保障費、国債関係や外為とか。
自由に使える金ではないし、そもそも無駄だというなら一般会計に組み入れる前に廃止すべきだわな。

143 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:43:11 ID:TGfr4lAP0
マスコミが不景気、不景気言わずに
ひたすら消費を煽れば済むことなのにねえ
だって先の選挙でその効果は実証済みでしょ

144 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:43:28 ID:RRAaKnFY0
>>131
下請で無理してまで働かなくてもベーシックインカムで生きていけますので^^;
という選択肢が生まれる。
デフレ解決として理にかなっている
どこぞの自動車メーカーから圧力かけられて
部品価格下げないといけないということもなくなる
国際競争力云々といわれても制度施行後の物価を考慮しなきゃならないので割愛する

145 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:44:16 ID:2wTd7/G10
>>137
ウチ飲食店なんだけど素材に国産謳うって重要?
今まで当たり前に野菜は国産、米は新米のブランド米使ってアナウンスはしてないんだけど
売りになんのかな?

146 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:44:48 ID:XiOGEmwl0
>>136
特別会計の大きな収入は高速道路利用料とガソリン税ぐらいだぞ。
 民主党はそれを半分にしようとしている。 だから収入は減る。
 後は空港利用料とか、たいした額ではない。

 他は年金や雇用保険とかの積み立て金、それは国民に将来支払う義務があるから
郵便貯金同様借金みたなもの。
 外貨準備金も短気の借金。

 つまり、特別会計の95%ぐらいは借金だと思ったほうがいい。
 会計と訊いたら収入だと、思う奴は本物の馬鹿。

 国の借金を特別会計で管理してるだけだから。

147 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:44:52 ID:+lI64eeo0
>>144
財政破綻すれば、国民総ボンビー

148 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:44:57 ID:OxK/MM4C0
>>137
それはオレも実行してる。
外食は極力控えて、行ってもソコソコの寿司屋。(100円寿司じゃない店)
国産食材で自炊を基本としてる。自炊すれば、国産でも安上がりなんだよな。

149 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:45:04 ID:OR0dxw0j0
ミンスさんさぁ、オラのアイディア盗むんなら、もっとオラに贅沢させないと。

さもなくば、あんた達地獄に落とすよ。

フフフ、、。

150 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:46:28 ID:VoI8zpd80
地方は廃業の嵐だけど東京近郊の農家は生き残ってるからな
運ちゃんの人件費もカットだし
地方農業自体が消滅してトラック需要も減少して車産業も大打撃だし
輸送費払っても儲かるのは石油資本だけ

151 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:46:38 ID:GsdPuss+0
>134
特別会計の税収は、その数倍あるぞ。(確かに積立金や基金という意味では数倍あるが。)
そんなわきゃ無いけど、たとえば労働保険特別会計。自宅警備員か公務員じゃなきゃ
雇用保険料ひかれてるよね。

労働保険事務組合と言う、よ〜分らん厚労省の認可団体に、一定の要件満たせば
労働保険料(雇用保険料含む)がキックバックされている事なんてご存じ?
もちろん、それに群がる天下り団体もわんさか。

雇用能力開発機構だけじゃなく、特別会計に群がる天下り財団・社団は数知れず。

152 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:46:43 ID:HaqY6ups0
>>145
それアナウンスしてもいいと思うよ

153 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:47:30 ID:cHO2s81V0
>>144
それも「働いたら負け」の一つだよな。w

154 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:47:59 ID:+lI64eeo0
>>146
ガソリンを140円くらいの固定価格にして、ガソリン税を増税すれば良いのにな

輸送費が上がって、インフレ傾向になるし、高速料金も割引を止めると良い

155 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:48:19 ID:e7nKn0VJ0
>>135
テレビで宣伝してるような工場生産の野菜なんてどんだけの未来構想だか知ってる?。
庶民の買える工場生産の野菜なんて100年後か?
野菜や米はキノコやもやしと違うんだぜ。

156 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:49:59 ID:5Li0BHhm0
金持ちも同じように収入減らなきゃおかしいのに減らないからおかしい

157 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:50:28 ID:2wTd7/G10
>>152
よし。八百屋に一筆書かせて証明させて謳ってみるかな今年から

158 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:51:05 ID:hFyAJSCn0
又、3流紙の予言的記事かよ。
今回もこれでデフレ終息って言う事かな安心して株式投資出来るよ。

159 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:51:49 ID:zjjFRdHS0
>>151
ならその分本来は不必要だと判断されるなら、雇用保険料を下げるべきじゃね?
余ったから一般会計に組み入れてつかうわーっていうのと、
その分廃止して、代わりに消費税で補填してチャラねってのは後者のほうが反発でかそうだが、
本来は不要な分は廃止して消費税と限定しないまでも適切な税制に変えるべきじゃね?
特会の額が大きいし無駄もある、その分使えばいいじゃんってのは何か違うと思うんだがなー。
民主は特会からかなり引っ張ってこれる!と言ってた割には全然埋蔵金出てこないのはなんでだろうねー。
天下りはガンガン削って事業仕分けしてたんじゃないんかいと。

160 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:52:07 ID:ITMQDnDX0
>>144
なんか勘違いしてる奴多い気がするが
BIってのは福祉政策であって経済政策ではない
福祉ってのはその国にどれだけの経済力があるかで決まる
今の政権はそういった福祉政策ばかり打ち出してばかりで、直近の経済対策すら無いのが問題
福祉→経済って流れがおかしい
経済→福祉って流れは矛盾がある
よく雇用問題でイタリアと日本比べる奴がいるが、イタリアは土地が豊かだから
日本みたいに擦り切れるまで働かないといけない国とは根本的に違う

161 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:52:24 ID:+lI64eeo0
>>155
今も結構出回っているんだよ

レタスが多い

162 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:52:58 ID:cHO2s81V0
>>155
そうでもないだろ。ダイエーで、野菜工場を併設した野菜売り場が20年くらい前にあったしな。
技術的なものより、コストの問題だろ。

163 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:53:59 ID:e7nKn0VJ0
極端なはなし、
金持ちが大枚持って農家に食糧を売ってください、おぬがいします。
なんて時代が近い将来また来るかもね。
ん十年後日本はもっと確実に落ちぶれるから、やばいっすよ。w

164 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:54:57 ID:RRAaKnFY0
>>153
土建業なんてのは下請、孫請に仕事させてナンボ
元請は既に「働いたら負け」を実践している
適正賃金にし、中間搾取を無くすことで
公共事業としての効果が最大限に発揮される
公共事業が無駄だと言われるのは中間搾取が大きくなりすぎたから

165 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:55:00 ID:+lI64eeo0
>>160
イタリアは福祉が充実してるの?

それにしては、泥棒とかぼったくりとか多くて、旅行者は気を付けろというのは
なぜだろう?

166 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:55:29 ID:zjjFRdHS0
コストが下がって露地物と競争できるくらいになれば、どんどん普及すると思うが、
もうひとつのネックは肥料だろうなー。リンは輸入が大半だし、今後値上がりしそうだし。
汗まみれ泥まみれから工場生産になれば、もっと働く人も増えると思うけどね。こういった農業なら。

167 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:56:08 ID:VoI8zpd80
野菜工場で採算が取れるのは農政が滅茶苦茶非効率な証拠だろ
輸送費が捻出できずに地方じゃ潰してるくらいだし

168 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:58:14 ID:ITMQDnDX0
>>160
×経済→福祉って流れは矛盾がある
○経済→福祉って流れじゃないと矛盾してる

だな、すまん

169 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:58:33 ID:cHO2s81V0
>>164
それは、「現場仕事したら負け」というやつね。そのうち、ロボットがユンボ操作するなんて
やりだすだろうから、土木現場から土方がいなくなったりして。w

170 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:58:43 ID:OxK/MM4C0
>>146
95%が借金って・・・信じられないからソースよろ。
印紙税とかも特会じゃなかったか?
特会って歳入で200兆とかあったハズだが・・・。
あと、積立金は、運用して増やせると思うがな。

171 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:58:57 ID:e7nKn0VJ0
>>161
>>162
リロード差であとスレですまぬが、そう、コストも問題。
ばか高いコストで工場でって、今の日本じゃ現実的じゃないですぜ。

172 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 03:59:50 ID:zjjFRdHS0
>>163
世界規模でそれやる方向だろうな。今後は。
金持ち国家が金に物言わせて買い上げると。
国内だけの話じゃなさそうな気がする。
国産!と言ってる物だって、畜産品の飼料はほとんど輸入だし、肥料の元も輸入だしで、
国産モノのやばいかもね。そうなったら人糞で頑張る江戸時代に逆戻りかも。

>>167
それって生産調整のニュースとかじゃね?
取れすぎる年はおっしゃどんどん出荷するぜってやると供給>需要で価格が暴落するから。
野菜工場とはちょっと問題点ちがわなくね?

173 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:00:08 ID:899mH/YS0
>>167
捨てたりしないで政府が買い取って
生活保護の代わりに配給すべき。

174 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:00:15 ID:OxK/MM4C0
>>160
経済効果が期待できる福祉政策って意味で議論されてるんだろ。

175 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:03:10 ID:urcnI4EN0
ベーシックインカムで全く働かなくてもお金を得られるような仕組みを作るくらいなら
最低賃金を上げて、がんばって働く(ワープア)がより多くお金を得られるようにする
方が方向性として正しくないか?

上記+外国の消費税のように食料品は非課税にする方がベーシックインカム導入より
現実的だと思うがな


176 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:05:11 ID:RRAaKnFY0
>>175
それは元請さん(>>169)が許さない

177 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:05:35 ID:tXKytk4F0
>>175
その「頑張って働く」=数年前より流行った「能力主義」だと俺は思うが
おまえさんにとっては違うかね?
まあとりあえず同じモノとして話進めよう。っていっても一行で済むが。

で、結果どうなったか?

178 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:06:58 ID:899mH/YS0
>>175
最低賃金を上げたら余計に失業者が増える事になるよ。
その結果生活保護が必要になるぐらいなら
ベーシックインカムの方が賢いのでは

179 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:07:10 ID:OxK/MM4C0
>>175
> 上記+外国の消費税のように食料品は非課税にする方がベーシックインカム導入より
> 現実的だと思うがな

それやると、生活必需品以外の課税税率が増えるからな。
日本のように家電製品等の会社が多い国だと厳しいと思う。
広く薄く取ってるから低く抑えられているけど、15%とか消費税のついたテレビなんて
途端に売れなくなるんじゃね?

180 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:10:02 ID:tXKytk4F0
>>179
もしかしたらヤマ●電気が困るだけとちゃうか?

181 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:10:21 ID:J3/sOMfk0
インフレを起こすのは簡単だよ。
円札の増刷。
これを実行しないのは金持ちに不利だから。

182 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:10:32 ID:ITMQDnDX0
>>156
俗に言う富裕層と呼ばれる人たちは一般に所得の半分を国に収めてるんだからそう嫌うなよ
法人税だって儲かってる数パーの企業が払ってるから回ってるんだしさ、一概に金持ちを批判しちゃいかん


>>165
逆に考えて見るんだ、イタリアより犯罪率の低い日本の福祉が充実してるかね?
まったく別問題だよねそれは



183 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:10:41 ID:urcnI4EN0
最低賃金引き上げを提案すると、やけに食いつきいいね

先進国では最低賃金が最低な日本なのにねえ
何か問題あるの?
グローバルスタンダードで競争しているからとか言うなよ
中国と競争しているのは日本だけじゃないのだから


184 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:12:07 ID:nVYaLDi50
BIは富の分配政策を一手に引き受けるからな
余暇を取ってもらって消費を通して知財生産活動に励んでもらうべきという流れに
節約して我慢して汗水流して、デフレで他人の生産物の評価額を下げてまで従来品なんて造る意味が分からんしな

先進国が働く必要が無いくらい豊かになったから出てきた政策であって
いわば奴隷に支えられたローマ社会の一時的復活だね(為替が戻るまでか?
昔は福祉政策、今は経済政策のポジションだな…教科書だけ読んでたら分からンだろうが
実行しようぜ

185 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:12:55 ID:VoI8zpd80
>>172
地方の場合、消費地への輸送費が上乗せされるわけだから採算ラインが高くなって潰す量も多くなる
東京近郊の農家は単純に作りすぎなんだろうが
>>173
地方からの輸送費+農家の収入>>>工場生産のコスト、外国から冷蔵コンテナ船で大規模に輸送

186 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:12:57 ID:OxK/MM4C0
>>183
最低賃金引き上げも円高内需拡大も良いとは思うが、まずはその下地を作るべきだろう。
いきなりやると、影響が大きすぎる。そこら辺を鳩山政権は分かっていない。

187 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:13:39 ID:e7nKn0VJ0
このごに及んでもまだ、ITで勝負できると思ってるの?
IT企業は今後世界で20位以下くらいになるだろうから、
その前に自国自給率最悪の農業の方に手を出した方が儲かるよ。
最悪食いものは闇でも買うんだからねw

188 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:15:01 ID:cHO2s81V0
>>178
最終的には機械に働かせて、そこから上がる上がりをベーシック・インカムで分配すると
いうのならいいかもしれんな。しかし、そうなるともう「働いたら負け」の生活保護と
大差なくなってくるわな。w

189 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:15:18 ID:tXKytk4F0
>>183
釣りにしちゃエサがマトモ。
だから誰も全否定までしとらん。

190 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:15:33 ID:GwiE12YI0
>>145
店の前のボードに

本日の仕入れ
○産ブリ
○さんの作ったハクサイ
○産ニラ
等々・・・地産地消にこだわります

とかいつも日替わりで書かれてたら、なんか嬉しくなる。信じる。

191 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:16:06 ID:VoI8zpd80
今の東京集中社会がこの先どうなるかって言うと
輸送費が一気に跳ね上がった時に、東京では食料の超インフレが起こって餓死者続出
地方では食料余りの自体が起こる

192 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:18:40 ID:OxK/MM4C0
>>190
全て国産食材使用と書いてるレストランとかあったら、利用すると思う。
外食する時は、値段が少々高くても第一候補になるだろうな。
和食さとは玄関に産地書いてるのがいい。中国産とか避けられるし。

193 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:19:07 ID:GsdPuss+0
>159殿
151より。

天下り、犯罪の百貨店、厚生労働省。
少々切り込んでも、まだまだ無駄はわんさかあるわ。
労働保険事務組合もそうだし、総合型健康保険組合(単一企業型又はグループ型は別)、
国民健康保険組合なんざ、ジャブジャブ補助金(事務経費と言う名で)流れてるよ。
とーぜん、社会保険事務所の所長クラス(痴呆出先の事務官)の天下り先。

事業仕分けはインパクトあったけど、本丸まではまだまだ遠いね。
正直言えば、厚労省がらみの特別会計集中事業仕分けすれば、消費税
1%分くらい出てくるよ。
何せ保険料高いからね。
高い順に、厚生年金保険料、健康保険保険料、国民健康保険保険料
国民年金保険料・厚生年金(企業年金)基金保険料・労働保険特別勘定雇用保険口
同労災保険料口・国民年金基金保険料・児童手当拠出金等。
全部に天下り先がご用意されています。

有りがたい国ですよ。愚民ばかりで源泉徴収されて気が付かないもんね。
なお、公務員の共済は別枠で手厚く保護され、安い保険料で手厚い給付。
定年までくびは無いから、雇用保険部分の徴収はなし。
公務労災は全額税金。愚民どもとは、扱いが違う。

なんじ臣民は、公務員様の下僕として納税する事ですな。

194 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:20:31 ID:cHO2s81V0
>>185
余剰生産野菜なんかは、潰すのじゃなくて、加工して冷凍するという手段が取れないの?


195 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:21:29 ID:jtUjEduK0
>>181
政界一の金持ちが日本のトップだから望み薄じゃね?w

196 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:22:32 ID:ITMQDnDX0
>>183
市場はグローバルに見ないとな
まず日本が抱えてる問題として

労働者コストが高い
労働者の製造業依存度が高い

っていうのがあって
これが欧米の場合、労働者の賃金が高い代わりに海外へのアウトソーシングが出来ないサービス業にシフトしてきたから
今の日本ほど雇用不安が起きにくい
つまり、日本のように成熟した国は製造業じゃ喰えないからサービス業へのシフトを進めなければならないって事

上でイタリアを例に挙げたのは糞インフレになって1リラが0.05円?くらいまで落ちていたのを上記の方法でうまく回復させた実績があったから
まぁまだ南北問題も当分解決できそうに無いから貧富の差は埋まらないだろうけど

197 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:23:50 ID:urcnI4EN0
>>186
その下地っていうなら、今やるべきだと思うがね
時期を見ろっていうのはようは先送りしろっていうのと一緒
仮定で経済が多少回復した時期に持ち出しても、絶対に時期尚早といいだす
好景気になっても、絶対に先送りだよ
上がっても10円未満とか・・・・・・意味ねえ


>>189
釣りじゃないし
その割にはいっせいにレスついてびっくりしたわ

ベーシックインカムにこだわってる人がいたから、それよりも最低賃金引き上げ
の方がましじゃないのって話をだしただけなのにねえ

198 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:25:24 ID:RRAaKnFY0
>>188
全人類が働かなくても幸せな一生を終えることができる程完全機械化すれば
真の平和が訪れるであろう
移行完了迄の過渡期には有志を必要とするので、
世界的なプロジェクトになる。
ベーシックインカムなんてのはそのつなぎです。

199 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:25:57 ID:e7nKn0VJ0
>>196
いつの時代のはなしだよwwwサービス業云々www
日本ではそんなの十年前でおわっとるよ。

200 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:26:07 ID:KGMBnQA70
もうこれ以上は無理です

死にます

201 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:26:42 ID:ITMQDnDX0
>>181
あながちそれも間違っちゃいないが、
インタゲ決めて量的緩和しようなんて度胸が日銀に無いのが一番の原因
へたすりゃデフォルトもありえるからな
まぁプライマリーバランスやばいことを分かっていながらココまで放置していた日銀に問題がある

202 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:26:57 ID:899mH/YS0
>>188
働かなければ衣食住の配給
働けば賃金による贅沢品の購入でよいのでは。
仕事は沢山あると思うけど、
あんまり失業率が増える様なら
農作業や住宅作るロボットを停める
と言うのでも良いのでは。

203 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:31:08 ID:urcnI4EN0
>>196
ごめん
よくわからないんだが、労働者のコストが高いっていうが
日本が一番先進国では一番最低賃金安いよね?

ではなぜ日本はサービス業にシフトできないのか?
それはサービス業もまた賃金安いからっしょ
介護とかその典型じゃないの?

204 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:31:23 ID:e7nKn0VJ0
>>201
日銀さっさと紙幣増刷しるや!
うちのかーちゃんなんか律儀に働いて腰曲がっても
ずっと国債買ってんだぞ!

205 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:34:23 ID:VoI8zpd80
>>194
加工食品に適した作物は気候の影響を受けやすい物がほとんどだから
需要が無ければリスクを犯してわざわざやらないだろな
トマトは既出のように工場生産しているし
都市型農業の葉物野菜は廃棄されることが多いけど、成長が早いし潰してもまた作ればいいし利益率が高い

206 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:35:32 ID:znjF9pQ90
>>203
日本では
ガソリン代<人件費
中国では
人件費<ガソリン代

先進国とかどーでもいいが、人件費が高いのは事実であり、人件費は削ってはいけない物である。
さて、なぜサービス業が発展しないのか?
それは、日本人は他人に恥部を任せたくない精神が強いからだよ。

例えば、顧客情報を外部のサーバーに集中して集める。
これをしたがらないよね?
自社の内部に鯖を立ててでも管理したがる。

207 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:39:08 ID:J3/sOMfk0
米経済誌フォーブス(2009/11/12)では、世界で最も影響力がある人物67人のランキング
26位(日本人首位)日銀の白川総裁
28位トヨタの豊田社長
35位鳩山首相
ってなってたなぁ。
日銀が動かないのは(動けないのは)
@官僚主導から政治家主導に変わったこと。
A藤井財務大臣が円高容認・推奨していること(結果的にデフレになる)

どうでもいいが、政府紙幣発行って話はどこへ消えた?

208 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:39:14 ID:KGMBnQA70
>>50
アメリカの場合、高卒は出世出来ないし、底辺の仕事しか与えられないけど
エリートみたいに頑張って働かないらしいね。
その代わりエリートは死ぬほど働いて、高卒の一生分の稼ぎを1年で稼いじゃうような人もいる。

日本はエリートが少ないな。
底辺ばかり過労死してるしw

209 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:42:13 ID:tXKytk4F0
>>197
まあヒマなんだよ。あんま驚くなよ。
最低賃金云々はまあいいというか当然として
頑張ってるひとには〜〜ってのは結局「能力」を基準にしてることと同じとおもうんだ
それには反対。

理由は、数年来の結果だけじゃなくて
人を有能かどうか判別できるほど出来た人間はこの世におらん
ということと
金持ちの中で真に能力のみで金を稼げた人間は多分居ないということ。

210 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:42:28 ID:ITMQDnDX0
>>203
うん、だから
労働者コストが高い
労働者の製造業依存度が高い
欧米と根本的に違うのは二行目ね
だからデフレは止まらないし賃金は下がり続けるよ、これからもね

サービス業って広義の言葉を使ったのがまずかったな
まぁ様は製造業から少しずつ身を引いていくって事がこれからの日本に必要なんだよ
欧米ではサービス業、とりわけ金融業へのシフトがうまくいったから長い不況からぬけられたんだよ
サブプラの問題も資本主義崩壊!なんて見出しが並んでたけど今は持ち直してるでしょ?
介護ってのはサービス業から引き離して考えたほうが良いかな
ソレこそイタリアみたく出稼ぎアジア人をつかったほうが国としても安上がりだしw

かなり話はそれたけど、そういったサービス業に日本がシフトできない理由はお国柄としか言いようが無い
そしてサービス業にシフトしなければならないと分かっていながら何の対策もしてこなかった政府の責任でもある






211 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:42:43 ID:RRAaKnFY0
日本のサービス業が発展しないのは、
日本の消費者はチップを出さないし、モラルが低く、
やたら高圧的だから。
この不景気でも募集してる所があるくらい敬遠されてる。

212 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:43:06 ID:urcnI4EN0
>>206
話にならないねえ
先進国を発展途上国や最貧国と比較しても意味ないのに

インフレとかの話になると、必ずジンバブエの例をだしてくる馬鹿と一緒だわ

213 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:44:59 ID:vjjyWFAJ0
心配せんでも日本は潰れねえよ
生活レベルは間違いなく落ちるだろうが

214 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:45:17 ID:o33uYnwmO
やはり ゲンダイ ネタは 相手にされないから
伸びんな(笑)

215 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:47:50 ID:cHO2s81V0
>>205
余剰生産野菜を潰している報道って、実はそんなに報道価値がないということだよね。
これ、いろいろな下心があっての報道だよね。w

216 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:48:12 ID:VoI8zpd80
どうせ輸出産業は破壊されつくしてるんだから大都市に集中させても意味無いだろ

規制緩和、地方開発→地方経済発展→消費地分散化による輸入作物のコストアップ、内需回復

いくら中国ネギが安くても北から南まで運んだら高くつくだろうし

217 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:48:13 ID:znjF9pQ90
>>210
シフトしなければ成らないとは思わないけどね。
既に二番煎じだ。

日本は他の追随を許さない高付加価値商品を作る国。
で良いと思うんだが…

>>211
物には金を払うけど、目に見えない物には払いたくないんだろう。

218 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:48:41 ID:cKjcj5ky0
>>210
サービス業って何?
金を投資して外貨を稼ぐってことか?

219 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:48:49 ID:tXKytk4F0
労働者コストが高い高井言われるが
そんなもん外国との相対的なもんで
状況次第で安いとか言われる。

どう考えても日本の働く人々の大勢がゼイタクしながら働いているようには思えん

ただし高速つかったり車ちょっと停車するくらいで金はらわんといかんとか
そうゆう意味だったら確かにコストは高い。

220 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:49:17 ID:urcnI4EN0
>>209
>頑張ってるひとには〜〜ってのは結局「能力」を基準にしてることと同じとおもうんだ
それには反対

能力を基準にするのが反対っていうが、ある程度能力も考慮に入れないと
それは共産主義国家が行っていた働かなくても賃金一緒と同じになると思うが?
中国の品がなんで、品質が悪いのかと言えば、手を抜いても賃金一緒だから



221 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:50:42 ID:5n8kEb/q0
コストが高いわけでなくて単に円が高いだけだからね
いい加減日銀も円の価値を高めることだけじゃなく円の価値を適正に維持してくれないと
日本は円の価値に潰れてしまう

222 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:50:56 ID:ITMQDnDX0
>>212
だから貧困国っていう労働賃金の低い所と
先進国っていう労働賃金の高い所とが同一の競争をしなければならないのが製造業
だから日本はあいつらの土俵で戦うべきが無い
金融業を中心としたサービス業へのシフトが必要なのに
虚業()笑とかいっちゃう奴が多くて奴隷根性丸出しの日本じゃもう詰みって話

223 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:53:38 ID:J3/sOMfk0
>>222  金融業を中心としたサービス業へのシフトが必要なのに
アイスランドでググれ。実物経済じゃなくて金融経済を中心にするのは危険すぎるwww

224 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:53:45 ID:cHO2s81V0
>>220
そういうところだから、労働者を脅さないとロクなものができない。
ユニクロも、中国進出時から、現地共産党の幹部に賄賂贈って、現地従業員に睨みを
効かせたので、現地従業員は、なめたら命がないとびびって割りとまじめに働いたらしい。w

225 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:54:02 ID:tXKytk4F0
薬売るとか注射できるくらいで何年も学校通って時間も金も費やさんといかん。
そんなのは当然価格に転嫁される。
そうゆう意味では日本の労働コストは確かに高い。

てかなんで注射で資格いるんだ?
下手すりゃシャブ打ってるやつのほうが上手。

226 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:54:46 ID:VoI8zpd80
先進国と比べてコストが高いのはインフラが異常に高いから
インフラが高いのは土地転がしにカネを供給するために高コストで一部地域で公共工事を続けたから

227 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:55:52 ID:5n8kEb/q0
イギリスも製造から金融に鞍替えしたがリーマンの影響モロに食らって
半分死んでるような状態だしな
金融はリスクが高すぎる
下手打った時の救済手段が殆ど無いから

228 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:57:25 ID:vjjyWFAJ0
>>225
たしかに薬の基準はもうちょっと緩めて欲しい
いちいち医者にかかるのめんどいし・・・・
市販のクスリなんて効きやしねー

229 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:57:27 ID:urcnI4EN0
>>222
だからさあ
中国のような労働賃金の低い所と戦ってるのは日本だけ?

230 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:58:26 ID:cHO2s81V0
>>226
それ、公共事業じゃなくて、地価だろ。w
公共事業にもっていくのは苦しいねえ。w

231 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:58:45 ID:KGMBnQA70
>>207
消えてないけど、ずっといってるよね。
ぐぐったら
http://www.adpweb.com/eco/eco295.html
もう7年前からの話だった

232 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 04:58:46 ID:OxK/MM4C0
>>204
それより為替介入したほうが日本のためになると思うがな。
円を120円くらいまで持って行ったほうが手っ取り早く景気が回復する。
産業の空洞化も一時的に止まるだろうし。
その上で長期的な対策を行うべき。

233 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:01:13 ID:cKjcj5ky0
>>222
製造業だって海外とくに中国に進出して物作ってるじゃん
資本と人材を海外に投資するなんてやり方はとっくにやってるし

アメリカのサブプライムローンなんかは別にして投資が虚業だとは思わないが
不良債権処理が終わった銀行は何で海外の事業に積極投資しないんだ?

234 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:01:59 ID:ITMQDnDX0
>>217
それでこけたのが家電業界
高付加価値商品なんて世界の市場じゃニーズが無さ過ぎる
1インチ当たりの価格が5倍以上違うんだからすでに品質とか以前の問題

>>223
また虚業()笑ですか?今の実体経済を支えているのも信用市場なんだけどね
アイスランドの事は信用市場の規模で見りゃたいしたこと無いだろ



235 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:03:17 ID:KGMBnQA70
>>227
でもサブプライムショックで一番落ち込んだのは日本という現実

236 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:03:19 ID:tXKytk4F0
>>220
>能力を基準にするのが反対っていうが、ある程度能力も考慮に入れないと
>それは共産主義国家が行っていた働かなくても賃金一緒と同じになると思うが?

なんて返したらいいかねー。そうゆう可能性もあるとしかいえんねえ。
俺は自分の仕事に誇りもってたから印税が50マソしかはいらんかったが
やれる限りのことはしたね。

237 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:03:58 ID:znjF9pQ90
>>220
>中国の品がなんで、品質が悪いのかと言えば
品質の高い made in china をお前は買うのか?
made in china って時点で安物とみなすのが慣例だろう。
だから、安物しか売ってない。

品質の高い made in china は欧州に出してるよ。

238 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:04:08 ID:J3/sOMfk0
>>232
年金暮らしの老人にとって、デフレほどありがたいものはないからな。
投票権を持ってて確実に投票に行く団塊世代やその上の年代層の支持を得るためにはデフレは容認するでしょ。
その世代にとって長期的な対策なんて意味ないし。

239 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:04:51 ID:vjjyWFAJ0
金融なんて政治の延長みてーなもんだよ
虚業だろうがハイリスクだろうがやらなきゃいけないんだ

240 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:05:14 ID:VoI8zpd80
>>230
公共事業を一極で集中すれば地価も上がるし福祉も不均衡になる
得をするのは土地ころがしだけ

241 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:05:55 ID:OxK/MM4C0
>>238
デフレの話なんかしてないが?
為替レートの話だよ。
デフレ云々の前に景気回復と雇用回復が最優先事項だろう。
物価なんて後からついてくる結果でしかない。

242 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:06:26 ID:tXKytk4F0
>>235
日本の場合「トヨタの派遣切りショック」だとおもう。
直接はサブプライムはきとらん。これは大きなアドバンテージだ。

いま世界中で「あれはなかったこと」にしたがってるが
どうだろうねえ・・・・。無理とちゃうか?


243 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:06:38 ID:RRAaKnFY0
公共事業は労働者の賃金そのままでも中間搾取無くせば
コスト削減可能。
元請さん(>>230)は困るだろうけどw

244 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:07:03 ID:cHO2s81V0
>>232
中国、東南アジアからの輸入品が売れなくなるので、円安にできないのかもな。
アメリカの戦略とか言っているのもいるが、アメリカも今は円安の方がいいだろ。
競合する製品は、中国が作っているのだから、今はあまり競合しないだろう。
中国も民工が首切られて田舎に帰って暴れているらしいし。w
日本の派遣と同じようなのが、中国の民工だが、日本の派遣はまだおとなしい。w

245 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:07:20 ID:CoLODwd10
http://news.livedoor.com/article/detail/4526782/
デフレに関係ない高額所得 矢沢永吉さん紅白に出てください。2000万円を提示します。


たった一人のために多くの人を苦しめかき集めた受信料が出演料として 2000万円も払われたはず。
金持ちは、より金持ちに。貧乏人はさらに貧乏に。それが悪法 NHK受信料制度。
NHK職員もデフレに関係なく、高額所得者だらけ。

246 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:10:53 ID:ITMQDnDX0
>>229
なんでレスちゃんと読まねぇの?
1労働者コストが高い
2労働者の製造業依存度が高い

お前は最低賃金が他の先進国に比べて低いコトが疑問だったんだろ?
日本は1と2が両立する特殊なお国柄だからこのまま行っても賃金が下がり続けるって何度も書いてると思うがね
この2が問題だから他の先進国とは比較できないんですがね
他の先進国の最低賃金が高いのもサービス業がうまくいってるから福祉も充実してるってだけだろ
アメリカもコレに近いが、サービス業の規模もでかいからこの限りじゃない


247 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:11:16 ID:cHO2s81V0
>>243
元請も困らないと思うぞ。小沢さんは困るけど。w

248 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:11:51 ID:J3/sOMfk0
>>241 デフレっていうのは、貨幣価値の上昇そのものを意味するんだよ。
つまり、円高が進む・・・。

景気回復と雇用回復をやるには、公共事業が手っ取り早いんだがねぇ。
それが自民党のやり方だったけど、無駄遣いだって民意で否定されたから。

249 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:12:05 ID:/IRaP/AR0
>>219
なにより日本は食料品も高いし住環境がネック。
駐車場にしても、つきなみの自分の空間を持つだけでもそれがかなりの金銭的負担になる。


日本人は仕事量も多く、労働時間が長い。
欧州人相手だと考えられない時間のサービス残業を企業が要求しても訴訟どころか争議にもならない。

そんな日本人の美徳ともいうべき一所懸命の精神を最大限利用して
企業は世界にはばたき、謳歌し、その分庶民の賃金もあがり、相対的に物価も地価も爆発的に上がった

製造業に、日本人を使うほどのクオリティーの高い仕事が少なくなったから
安い中国人を使い生産を安くあげ、日本の労働の空洞化が現実化したのが近年。
そんなに贅沢をしてるつもりが無くても、 他国の一般的な程度の食料しか消費していなくても、 巡り巡って高くつく。
結果日本を捨てて逃げられる人は海外に逃げる。

移民をつれて来て、国内で経済の骨格だけを維持しようと企んでも、マネーは素通りして流れていくだけ。

いまこの段階で、どの部分どの階層に注力し補強して日本経済全体を維持しうるかが課題なんだが、
エコカー減税やエコポイントで、真っ先に日本から逃げていく部分にマネーを回すのは本当に愚策



250 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:13:32 ID:urcnI4EN0
>>236
印税っていうくらいだから自営業さんか
自営業はいくらでも脱税・・・・いやいや節税できるっしょ

>>237
欧州ね
でも欧州の人もmade in china好きって言うのは聞いたことないが
自分の周りだけか

251 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:14:21 ID:OxK/MM4C0
>>242
外国人投資家の株式資金引き上げと円買いで株価は暴落したけどな。

>>244
そんな深く考えてないだろ。
藤井財務大臣の円高容認発言からして馬鹿すぎた。
口先介入でもいいから、円安にするのが国益になることも分かっていないだけ。
つか、こいつは細川内閣でも大蔵大臣の時に円高誘導してやらかしたからな。
空白の10年を招いた疑惑があるくらいの馬鹿。
円高にすると個人的な利益があるのか、単にそういうポリシーなのか知らないが、
日本の産業構造を考えろと。

252 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:16:46 ID:tXKytk4F0
>>246
彼はさっきからちゃんと人のレスよんどらん。
数レス返ってきただけでたまげちゃうくらいだから許そう。

>>249
言うこと殆ど全て同意。ただ逃げる人は実際はそう多くは無いと俺は睨んでる。

253 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:17:11 ID:5n8kEb/q0
財務省が円高内需拡大路線を推し進めていて藤井や与謝野なんかはそれの代弁者に過ぎないだけだからな
円高でどうやったら内需が拡大出来るのかそのロジックがわからんが
財務省のエリート様が考えてるんだからちゃんとした考えの下での路線なんだろう

254 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:17:16 ID:OxK/MM4C0
>>248
> デフレっていうのは、貨幣価値の上昇そのものを意味するんだよ。

それは単に同じ金額で買えるものが増えるというだけで、ドルペッグ制の為替レートとは関係ないだろ。

255 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:18:32 ID:SvyBbVwA0
>>248
ばら撒く金がどこに行くかが問題なんだろう

256 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:19:28 ID:cHO2s81V0
>>251
たしかに藤井の円高容認発言は謎だな。
だから、いろいろと憶測が出てしまうな。w
単に、自分の親族が中国の輸入品を扱っているから円安困るというのかもしれんしな。w


257 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:19:45 ID:J3/sOMfk0
>>251 藤井のポリシー
(田原)藤井さんの発言に対して、僕はそう思わないんだけど、失言じゃないかと言われたりするんですが、どうですか?
(藤井)まず、現状はドル安になっているということなんですね。これはG7に行っても、EUも同じ事を言うんです。なぜかと言うと、アメリカが世界に強調するために、超低金利政策をやっているんです。
    それによって、ドルが落ちているわけなんですね。ドルが安くなっているという事態が、結果として円を高くし、ユーロを高くしたということだと思います。
    それから、私の発言についてですが、一部の新聞は本当のことを書いてくれました。本当は、私は1930年代のことを言ったんです。
    この時は通貨安競争をやったわけですね。為替ダンピングというやつです。その結果、私の分析で言えば、第二次世界大戦の経済的側面はこれだと思っているんです。
    各々が通貨安競争をして、その結果、第二次世界大戦が起こったと理解しています。それを止めようということで、昭和8年にロンドンで世界経済会議を開いた。ところが、皆が自国利益を主張して、発展途上国だった日本とかドイツが変な動きになっちゃった。
    そういうことで、一部の新聞には異例の発言をしたと言われていますが、私は世界にそういうことを止めようと訴えたんです。

ようは、第二次世界大戦をまた招かないためにも、自国の利益を主張して、為替に介入するべきではないと主張している。

258 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:20:58 ID:4JlsXPW/0
国家を人間に例えると、ニートやホームレスは体中を蝕むガン細胞
そのガン細胞が「俺に栄養をよこさないのが悪い。もっと栄養をよこせば元気になるぞ」と嘘情報を流している
悪質なガン細胞は根こそぎ排除するしかない

259 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:21:46 ID:tXKytk4F0
>外国人投資家の株式資金引き上げと円買いで株価は暴落したけどな。
連中はいわゆる経済のホントのとことはまた別に動いてると思ってる。

260 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:21:56 ID:J3/sOMfk0
>>257 ソース書くの忘れてた。10月11日のサンデープロジェクトね。

261 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:22:29 ID:urcnI4EN0
>>246
>特殊なお国柄

自分もおまえの言ってる意味がわからないんだけどなあ
グローバルスタンダードなんだろ?なのに日本は特殊なお国柄?
特殊だからってのは都合のいい言い訳にしか聞こえないんだがねえ


>他の先進国の最低賃金が高いのもサービス業がうまくいってるから

なぜうまくってるのか?それは日本はサービス業の賃金が低いんだよ
低いから日本はサービス業へ転換されていかないんだよ
介護とか賃金低いだろ?
ならば、最低賃金上げるしかないでしょ?ってことなんだが





262 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:23:21 ID:aOZ10Ey60
やれ100年に一度の不況だとか、ドバイショックだとか、大変だ大変だ
とか、マスコミが騒げば騒ぐほど庶民の財布の紐は固くなる。これがデフ
レを大きく加速させているような気がするんだが。公務員の首切りや給与
引き下げを民間並にやったら、対応は早くなるんだろうなぁ。

263 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:23:49 ID:SvyBbVwA0
>>258
「パレートの法則」って知ってる?

264 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:24:58 ID:5n8kEb/q0
>>249
エコカー減税やエコポイントの恩恵を受けている人たちが真っ先に逃げるとは自分も思えないけど
結局その人たちが、エコカー減税やエコポイントで吸い上げたお金ってのは
株主に配当することで間接的とはいえ海外に流れてしまうだろうから
劇的な効果は無いんだろうなと思ってる

265 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:27:06 ID:RRAaKnFY0
既得権にしがみつく者がいる限り、破滅への道を進む。
彼らはウィルスであり、寄生虫ではない。
何故なら寄生虫は宿主を殺さないからだ。

266 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:27:55 ID:urcnI4EN0
>>252
自営業で脱税(節税)と言われたのが気に障ったか?
でも自営業はいくらでもできるだろ?
実際には高収入得ていても赤字だったことにしてほとんど税金
払ってない人も多くいるのを知ってるし


267 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:28:13 ID:KGMBnQA70
>>258
蟻の社会で考えれば、2割の働き蟻、6割の普通の蟻、2割の怠け者蟻
これが、絶滅から免れ、子孫を長い間残すための秘訣。

268 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:30:14 ID:vjjyWFAJ0
大企業が海外に流れるってことはないよ
無国籍企業が発展できる訳ない。ただのポーズ。

269 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:31:31 ID:J3/sOMfk0
パレートの法則はそうなんだけど。
そもそも、生産者人口が減って、
非生産者人口が増えてきているわけで・・・。

270 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:31:44 ID:tXKytk4F0
>>265
>>262
>>258
2chだし止むを得ないことなんだが、
何かのせいにして何とかなるわけでもないのが本音だ。
他国は日本よりもっとひどいとこいくらでもあるしな。

>>266
実のある話をしたいだけだ。

271 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:31:45 ID:ejsZUt9R0
とうとう不景気がゲンダイ記者の懐に及んだのかw

272 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:33:13 ID:CoDaXk7P0
むかしからね、トーゴーサンピン・・・なんとかかんとかっていってね。
納税が少ない人には金が必要にならない、費用がかからない。
自営業という、業を茄子物にとっては売るものは
っておい!正月早々、ナンだよw個人という一人の時宜業
者にとっては、その呼び名はどってことないねw

273 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:35:14 ID:cKjcj5ky0
>>268
そうかな
本社機能と研究開発部門以外は海外に出て行くんじゃないかな
というか出て行かざるを得ないんじゃ・・・

274 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:40:27 ID:ITMQDnDX0
>>261
釣りだとしてもかまわずマジレスさせてもらうが
中国の労働賃金と日本の労働賃金が違うコトくらい分かるよな?
つまり同じ製品作るにしても日本と中国とじゃかかるコストが違うわけだ
日本をはじめとする先進国ってのは中国のような労働賃金の低い国と製造業で競争しようとするとコスト面で絶対に勝てないってのは分かるか?
グローバルに考える場合絶対に賃金の安い国に勝てない製造業ってのを前面に押し出して戦ってるのが日本
勝てない戦いはしない白い奴らは、ブランドが確立している産業以外をサービス業、つまり金融業へシフトさせてきた

サービス業っていうと広義すぎてわかんなくなるから先に金融業の事っていうのを前に書き添えていた気がするがね
お前の思ってるサービス業ってのは外食産業や介護のことだろ?分けて考えてくれ
介護に収益性を求めるのは無理だから福祉政策として国がしっかりと対策を打っているのが欧米
その福祉政策は金融業で稼いだ金が使われているから充実した政策になるんだよ



275 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:40:58 ID:KGMBnQA70
>>268
サンスターは欧州へ出て行く予定みたいだけど。

>>273
来て欲しくて優遇してくれる国はいくらでもあるからな。



276 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:42:12 ID:RRAaKnFY0
だからね、今は過渡期なの、わかる?過渡期なんだよ。
企業が海外に出て行っても、またそのうち日本人の賃金が世界的に見て低くなったり、
為替が大きく変動したりしたら日本に戻ってくるよ。
あっちこっち行ったり来たりして利益がでるならそれでもいいんじゃね?

277 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:42:44 ID:OxK/MM4C0
>>257 >>260
thx
にしても、言い訳したところで不利益を被った人達が大勢いるわけだからな。
心の中だけで介入しないことを誓っとけと。

>>259
そりゃ、個々の利益のために投資してるワケだからな。
世界的な不況になれば、とりあえず資金を円買いに回すから円高になる。
これは日本が債権国だから。借金があるといっても国内で引き受けているし、海外に
金を貸しているから、円は安全なんだよな。
ドバイショックでも円高になったが、その度に輸出企業とその下請けが泣くことになる。

278 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:44:00 ID:vjjyWFAJ0
>>273
そんな簡単じゃないよ
過労死しても自己責任なんて日本人だけだぜ
底辺労働はそうはいかんだろうけど・・・・

279 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:45:19 ID:CoDaXk7P0
正座をしてこの画面をみているんだ。
カンフル注射が必要らしい、医者によると、高いよ?それも点滴ry

280 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:46:34 ID:tXKytk4F0
>>276
ちょっとステキな考え方だね。
>>277
一応いうとくが無論全く参考に出来ないとはいうてはいないよ。
大いに参考になる。んが、>>259でいうたことは肝に銘じてる。

281 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:46:56 ID:2m2xGv9f0
>「デフレがどんどん加速する中、生き残れるのはファーストリテイリングやニトリなど一部勝ち組だけです。
この勝ち組の価格に他社は引っ張られていく。そのシワ寄せは賃下げに向かう。
給料は坂道を転がるように下がっていきます」

この状況だったら経済が崩壊してるから「勝ち組」なんて存在しないだろ。
やがてどんなに安価でも生活に絶対必要でないものは購入しない世の中になるってことだから。

ゲンダイは保守層をぶった斬るようないつもの無茶苦茶な切れ味がないな。
今度は誰のせいにするのか書けよ。
民主党政権に期待出来ないならそっちも叩けよ、ボケが。

そのうち信用収縮でヴァイマール時代のドイツと逆方向に国民生活が破綻するぞ。
窮余の策で社会主義的政権になったら「自民党の野放図な政治が懐かしい」って思うようになるぜ。
その頃にはゲンダイなんか消えて無くなってるだろうけどさ。

282 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:48:08 ID:J3/sOMfk0
>>274 いわゆる高福祉っていう国は税金で賄っているわけだが・・・。
スウェーデンやノルウェーの就業別人口やODAの産業別の割合も日本と大差ない。
あと、介護の施設もほとんど民間が運営しているからな。
違いがあるとしたら制度だな。
年金も景気が落ち込むと支給額も下がる仕組みだから、老人も経済対策には躍起になる。

283 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:50:58 ID:6boBOEm70
ダイソーにもmade in Japanなもんが増えてきたね
これがデフレ?

東京集中がどうのこうの言ってる人いるけど、BIがあれば
東京から地方に人の流れが出来そう。
好きで東京に居るやつだけじゃなくて仕事で仕方なく東京にいるやつも多いだろうし

284 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:51:58 ID:urcnI4EN0
>>274
でもねえ金融業もサービス業というが
日本の金融業は大儲けしてるじゃないか
でも大儲けしてても税金払ってないよね?
しかもちょっと傾くとすぐに政府から手厚い保護も援助もしてもらえるし

稼いているにもかかわらず福祉にまわりませんが?


285 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:53:26 ID:ITMQDnDX0
>>282
>>274
>介護に収益性を求めるのは無理だから福祉政策として国がしっかりと対策を打っているのが欧米
普通に税金で賄ってるってかいときゃよかったなw
まぁ高福祉は高租税になっちまうって事だから今の日本じゃ無理すぐる

286 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:53:51 ID:CoDaXk7P0
文字を羅列した言葉っていうのは難しいですねー

287 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 05:57:14 ID:7TS3Q0YH0
デフレで円高なら家計はバラ色!

……ただ、企業がろくにもうからない世の中になるから
やむを得ず低価格で品質を下げるしかなくなって、悪循環なんだよねえ。

288 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:02:19 ID:cKjcj5ky0
>>278
日系大企業の海外現地工場は君が想像してるような劣悪な環境じゃないよ
中国の工場なんて地方政府が広大な敷地に工業団地作って積極的に誘致してる
からインフラは整ってるし設備は最新だし、従業員も現地人じゃなくて内陸の
地方から多数出稼ぎに来るから確保するのも難しくない
ただし寮を完備する必要はあるけど
彼らは一生働くつもりはなくて数年働いて金が溜まったら地元に帰るんだ
日本人にしたら大した額じゃないけど彼らにとっては大金になるからね


289 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:02:55 ID:ITMQDnDX0
>>284
稼いだ金を福祉に回すかどうかは政府の仕事だろ。。。。。。
大もうけってどこの証券会社を指しているのか知らないが300社中200社以上が純損だしてるんだぜ?
それでも税を取りたいなら政府に言えよw立法レベルの話だからさ
確かにお前の言うように潰せない企業を作ることは問題だがそれ以前に解決しなければならない問題があるから
プライオリティつけてた場合ずっと後ろになるんだよな

290 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:03:02 ID:lbfSBs/Z0
>>283
>BI

BIなんて、やったら、
現在、生活保護を受給している人の生活がさらに貧困化する!
現在でも、生活保護の給付金が少ないとよく問題になっているじゃないか!!

291 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:03:46 ID:CoDaXk7P0
国民生活レベルをあげるためには収入をふやさなければならない、以上。

292 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:06:07 ID:U4ObvAYN0
ヘリコプター作戦少しやった方がいいよ
マジで

293 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:06:43 ID:BYIIQCeeO
銀座のママが募集を掛けたら
英語の完璧な外資系の女性が殺到した

九州の某上場企業の面接に
6000人の新卒者が殺到した

つまり、雇用の砂漠化が始まって
みんなで仕事の奪い合いをしても不毛なので
2年前は考えられなかった
ベーシックインカムが実現するかも

財源を考えれば
最初は所得制限が必要だし
脱税と不正受給を防止するために
社会保障番号が必要になる

所得制限をかけないなら
社会保障番号は不要だけど
富裕層の課税と消費税の大増税が必要になる

294 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:07:05 ID:WskAIkeaP
近所の弁当屋の日替わり弁当の値段が200円台になった
年ごとに100円近く下がっている、デフレを感じる

295 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:07:40 ID:lbfSBs/Z0
>>289
株のネット取引の時代に、
証券会社なんて、必要なはずがないだろ!!

もともと、証券会社で働いている人は
学力が低すぎる人がいないのだから、
必要なことは、転職をやりやすい社会にすることだ!!!

296 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:09:11 ID:tXKytk4F0
>必要なことは、転職をやりやすい社会にすることだ!!!
大工は大工が一番上手くやれる。

297 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:10:40 ID:QukkGxzr0
韓国と九州の間にトンネルを掘って
北海道とシベリアの間にトンネルを掘れば良い
札幌と北九州が大都市になれば格差解消できる

298 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:11:53 ID:vjjyWFAJ0
>>293
BIなんて実現するわけないって。気持ちはわかるが、夢から覚めろよ

どうでもいいが、外資系勤めてたのに株で勝てないって、
投資銀行のインチキさの証明だよな

299 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:12:19 ID:iYUzr8go0
グローバル化とは   世界競争とは
行き着くところ結局は
労働者の賃金が世界同一になること。
偉い経済学者が考えても
われわれ素人が単純に考えてもそういうことだと思う。
ならば、頭を働かせて
今現在、低い労働賃金の国の方に投資するのが合理的。
それに加え日本は少子高齢化が加速度的に進んでいて
人口減少も起きている。
もはや日本には賃金が上昇する要素は皆無。

中国と日本の労働者の賃金が接近するまで賃金デフレは続くだろう。


300 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:13:49 ID:1H+PFsfCO
>>290
現在は働いてるのに生活保護以下の給与しか貰えないワープアのほうが問題に
なってたと思ったけど。

301 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:13:57 ID:tXKytk4F0
>>293
いま「なんでこんなとこに?」って人多過ぎだよな。

俺は異常事態だとおもうので
どっかで反発が来ると思ってる。

302 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:14:49 ID:WskAIkeaP
>>299
その前に日本人が中国へ集団密航とか、工場へ集団就職
上海で日本人売春婦が増加とかなりそうだな

303 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:15:09 ID:xVRqjJco0
>>1
マジかよ糞箱売ってくる!

304 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:17:54 ID:dcBqOyso0
世界中の一部の大金持ちが
より多くの利益を得ようとおこなった高リスクのレバレッチが
世界金融危機を引き起こした。

資本主義=市場経済システムは利己主義だともいえる。
正に自分さえよければよいと言う行動が
世界経済を崩壊した結果となった。
この危機を抑えるために
原因を作った金融工学ペテン集団の張本人達に
莫大な国民の税金(血税)が使われている。
しかも奴らは高額報酬・高額年俸のままだ。


305 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:18:42 ID:cHO2s81V0
>>302
集団密航、集団就職はまずないだろうが、上海で日本人売春婦の増加は、ありえるわな。

306 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:19:04 ID:hcJJJSCdO
日本国内から
生産設備減らしたら
景気低迷は当たり前



307 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:21:29 ID:fG3IpvUt0
貧乏人のささやかな抵抗は自殺か生活保護
でも自殺したら奴等の思うツボ
生活保護が安全で手っ取り早い

308 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:22:29 ID:urcnI4EN0
>>305
>上海で日本人売春婦の増加

ワロタ
中国で性関連でつかまると最悪死刑な国で
ハイリスクローリターンですか?

309 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:23:56 ID:dcBqOyso0
貿易摩擦を防ぎ、経済効率を高めるには
本来は地産地消がトレンドなのだが
景気回復が外需頼みの国になると
その国の企業は海外シフトがより進み
企業の設備投資は主に新興国で行われることになる。


つまりどのみち雇用は流出するのだ。 

経済のグローバル化とは先進国にとって雇用の流出を意味する。
これは誰も止められないし止まらない。

日本国内は慢性的な人余りになり、圧倒的な買い手市場となるため
労働者の賃金は徹底的に買い叩かれることとなる。
更なる低賃金化は避けられないのだ。

そしてデフレはさらに深刻なものとなる。


310 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:24:04 ID:g/YsEVNz0
>>305
もう現実になってるじゃん。
日本人のAV女優とかはあっちで買われてるらしいよ。

中国人にしても「日本の女を征服した」ってことが
裕福層の一種のステイタスになってるらしい。

311 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:24:06 ID:2TVrN9Es0
ここ20年、政治屋は国民じゃなく、経団連のために政治をしてきた結果だろ
血税を日本じゃなく海外にばら撒いて、てめーらだけが潤う
国民には還流されないんだから当たり前

312 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:24:13 ID:U4ObvAYN0
上の方でも言ってたけど、単純にグローバルに所得収斂仮説が実現されてるだけの気もするけどね
水は低きところへ流れる
中国やインドあたりとある程度、均衡するまで続くんじゃねーか
まあ後は、海外みたいにある程度インフレへ誘導するかしないかだが、他の先進国も
相対的には中国やインドの追い上げ食らってるのは一緒なんでね

313 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:25:12 ID:lbfSBs/Z0
>>295
必要なことはこれだ!!!!

日本的なしがらみとかで転職がしにくくしているのは
いったい誰なんだ!!!!!

もともとが、土人の「朝鮮半島マインド」でないのか?

314 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:26:15 ID:2Uhc8Sx+0
現在の世界は自由資本主義経済であり すでにグローバル社会でもある。
まずデフレの原因は
企業が世界競争での生き残りをかけて
給与削減により労働者=消費者を疲弊させた事で
物が売れなくなった事をよく理解すべきだな。

しかし、もうどうにもならんだろう。

グローバル資本主義をやめるか?  鎖国するか?

何をやっても、結局日本には明るい未来はもう来ない。


315 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:26:44 ID:U4ObvAYN0
>>313
ああ、まぁそれもあるよね
解雇規制とか雇用流動性の問題だな

316 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:27:48 ID:QukkGxzr0
鹿児島から沖縄-台湾-香港-ベトナム-ラオス-ミャンマー-バングラディシュ-インド
と新幹線を通そう

317 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:28:49 ID:qFXq1P2/0
デフレは日本国民自身のせいでもある。

まず、小泉の基本路線については、間違いとはいえない。
とりあえず金融を支えたのは正しかった(あれを「大企業優遇」というのは間違い。
あそこで支えなければ、即デフレになっていた)し、いったん非正規が増えるのも仕方がない部分もあった。

しかし、片手落ちであった。
底辺層に対するセーフティネットを整備せず、本番の政策(成長路線)に取りかからず、
放り投げたのがまずい。
労働者が意欲をなくしたままの状態が続くことになったため、社会のムードが停滞した。

それと、郵政民営化は経済拡大の決定打でないのに、誇大宣伝をした結果、
「全然経済が変わらないじゃないか」と失望が広がったのが、最も大きい過ちだろうな。

とはいえ、その後、麻生は経済拡大路線を考えていたようだ。
これが成功していれば、まだよかった。

だが、日本国民は中期的視点がなく、民主党に政権を渡してしまった。

318 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:29:12 ID:WskAIkeaP
>>313
同業界しか転職ができない経験者主義だろうね
転職したことはあるが、異業種へ面接に行くとあなたを雇うのはギャンブルになるといわれたことがある
向こうも即戦力欲しいだろうし。
一番ベストなのは新卒でその業界トップの大企業→外資あたりが転職しても給与がいい感じね
その経験者主義のしがらみを取り除いたのは派遣制度なんだろうけど

319 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:29:13 ID:2Uhc8Sx+0
日本企業はコストダウンで経費削減→雇用悪化・給料ボーナスカット
当然個人は収入減・先行き不安で買い控える。贅沢はもってのほか。
特に日本の内需企業は
お互いがお金を抱え込もうとするから、絶対景気は回復しない。
通貨は文字通り流通して循環してこそ経済活性・好景気になる。
持ってるだけではただの紙切れ。

今日のコスト至上主義による、企業や個人の独り勝ち・ぬけがけ思想が
結局めぐりめぐって自分たちを苦しめている。
海外生産で金を海外にもっていかれ、富や技術も垂れ流し状態。

大体、今の企業は安売りと給料カットしか能がないのか?

経済を拡大・発展させるのも企業の大きな役割なのに、今の流れは全く逆。
なにかといえば、ねこもしゃくしもコストダウン・リストラ・減給
それしか出来ない。
輸出企業は海外に進出できるが
内需企業は、まるで硫黄島の穴ごもり作戦であり
いずれは疲弊して玉砕する運命で、ただ時間を稼いでいるだけ。
もはや太平洋戦争末期の日本軍と同じ状態だ。


320 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:30:13 ID:cHO2s81V0
>>308
そりゃ、表向きだろ。あれだけ売春婦がいるからねえ。
裏で手が回せないのが捕まるのよ。w

321 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:30:48 ID:+gxAquLY0
>>312
しかし中国からの輸入額と同じスピードで中国への輸出額が伸びてるんだわ。
中国からの輸入増大で日本人の仕事がなくなってるわけではない。

322 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:32:04 ID:tXKytk4F0
>大体、今の企業は安売りと給料カットしか能がないのか?

こいつは俺も感じてたところだ。
策があまりにも工夫がなさ過ぎる。

323 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:32:46 ID:TSFBoKoq0
ユニクロのような企業のせいで
衣料業界そのものがかなり疲弊したのはまぎれもない事実。
ユニクロ以外の業者がどれだけ減収したか。
どれだけの国内衣料関係労働者が職を失ったか。

削減したコストや人員削減で
本来日本に出回るべきお金が動かなくなり
その分が全部中国にいってしまう。
その分、日本の消費は冷え込み国内の客を失う。

日本の大企業の経営陣がよほどのバカじゃない限り
ホントはわかっているはず。
市場原理主義の結末を・・・・世界経済競争の結末を・・・・

安い労働賃金の国だけが発展し、賃金の高い先進国日本は疲弊していく事を・・・・


324 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:33:21 ID:g/YsEVNz0
>>318
しょうがないな。企業も余裕がないからな。
余裕があれば、人材を育てようという企業も多くなるんだろうけど。
もう日本にはそういう時代はやってこない。

325 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:33:31 ID:BYIIQCeeO
>>298
ソースは朝日ニュースターで
ベーシックインカムを議論してた

それと、転職板は凄すぎ
40歳すぎてリストラになるとヤバイ

326 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:33:46 ID:+gxAquLY0
ん?なんかコピペが増えたな。昨日みたのと同じ長文がバンバン貼られてるw

327 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:34:59 ID:7t9tM+jL0
>>1
                      /⌒ヽ⌒ヽ,
                     /       ⌒\
                    /           ⌒ヽ,
                    (               ヽ,
                 /⌒\     ,,- ‐ー ‐ - ,,,,.   ゝ
                /     ヽ〆`"         ミ   (
      マ       /      /           ',. \ ヽ        ジ    か
              ./     / ;.             ,,,,,  ヽ )           ┏┓
┏━━━━━━━┓ {     ./ ',         ,,.'''"  `ヽ 彡.   ┏━━━┛┗━━━┓
┃┏━━┓┏━━┛ .!    i   ' , ,,,,,       ,r''(・)ヽ  彡..    ┃┏━┓┏┓┏━━┛
┃┗━━┛┗━━┓ .i     ミ   〃  ゙゙゙゙''    ′.`"´,/ ヾ..   ┃┗━┛┗┛┗━━┓
┃┏━━┓┏━━┛ . ',   (    ,r'(・ )`'ヽ    `'''''"    !    ┃┏━┓┏┓┏━┓┃
┃┗━━┛┗━━┓   ',  彡       `"´ ノ }  ゝ      {.   ┃┗━┛┗┛┗━┛┃
┃┏━━┓┏━━┛   ', 〆、ミ      ー- ''" ( ,、_ッ^′     i . ┏┛┏━━━━━━━┛
┃┗━━┛┗━━━┓  '{ ⌒              ,,___,.   / .} ┃  ┃┏┓    ┏┓
┗━━━━━━━┓┃  \  i、        -‐"ニ' i´  /  ノ....┃  ┃┃┗━┓┃┗━┓
┏┓┏┓┏┓┏┓┃┃    i           Uヽ ,,,,ノ   i /  ┃┏┛┃┏━┛┃┏━┛
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃    \,,,ノi \            {./ .   ┃┃  ┃┃    ┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃       ヽ   ‐ - t       ,,ノ {    ┃┃┏┛┗━┓┃┗━┓
┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛        〕       ` ‐---ー "   i、.... ┗┛┗━━━┛┗━━┛


328 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:35:32 ID:cHO2s81V0
>>310
富裕層は、金持っているから、それを目当てに白人売春婦も増えているだろうね。
まあ、上海、北京と一部の大都市だけだろうけどな。

329 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:35:59 ID:kHOsbbSu0
グローバル化が進んでいない発展途上国に目を向け
賃金の低い国に投資していけば
必ず大儲け出きるだろう。
もはやお先真っ暗の日本の内需株に投資するのは非合理的。

今年はグローバル化がまだ進んでいない発展途上国の株で大儲けしようぜ!

みんなが日経銘柄で野たれ死んでいくのを尻目に見ながらな!

330 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:36:35 ID:lbfSBs/Z0
>>311

>>313

「右翼の正体」

http://www.geocities.jp/uyoku33/


331 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:38:06 ID:urcnI4EN0
>>322
莫大な費用の研究開発費をかけるより給料カットすれば利益が
出る旨みを知ってしまったからだろ

しくみさえ整えれば、上層部が馬鹿でも莫大な利益を得られるし

332 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:38:28 ID:U4ObvAYN0
>>321
ああ、そりゃ輸出額と仕事量はまた違うからね

333 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:39:17 ID:J3/sOMfk0
>>322 円高を利用して、資本を海外に移しているよ。
海外企業を買収したり、工場を海外に移転している。
日経新聞に連日のようにそういう記事載ってるだろ。

それができない中小企業は、人件費を削るしかないわなぁ。
また、安売りをするっていうのはデフレが進んでるんだからしょうがないだろ。
というか、それがデフレだ。

日本のマスコミは必要以上に不景気を煽って、消費指向を下げてるし(笑)
これは、海外メディアにも指摘されている。

334 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:41:18 ID:QukkGxzr0
もうすでに移転はあらかた終わってるからな
トンネルを開通すれば流出するどころか雇用が舞い込んでくる状態だろ

335 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:41:18 ID:fG3IpvUt0
俺が政府ならば、どんどん国債発行、自家買いの、お札を発行、ばらまき
生活保護の査定を甘くして、公務員か生保か、奴等の三極体制にするね
これでみな丸く収まる

336 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:41:57 ID:A2+Vcw4f0
次は東南アジア株か?   東欧アフリカ株か?
円が高い今のうちに仕込んでおかないと
ぼうず丸儲けの絶好の機会を逃す事になりそうだな。

途上国は今は政治体制が不安定だが
グローバル化が進み工場が増えて産業が発展し
労働者が国民が豊かになっていけば
発展途上国も治安や社会体制が自然に安定してくるもの。

サブプライムローンよりもずっと優良な
ハイリターンのおいしい有望投資銘柄になる事は間違いない。




337 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:42:17 ID:lbfSBs/Z0

『大阪府の橋下徹知事は、破綻寸前だった大阪府の赤字財政を
府公務員人件費カットにより短期間で黒字化させることに成功した。』


338 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:42:17 ID:2TVrN9Es0
金持ちのジジババにとってはデフレ大歓迎
この層から徴収して、雇用対策をしろ

339 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:42:51 ID:nq+gyDGA0
>>323
ユニクロ型デフレで日本全体が地方化したってこと
企業は市場が日本じゃなくなれば次を探せばいいんだから
市場原理と言ってしまえばそれまでだが
ユニクロみたいな企業は消費者を騙してるとまでは言わないが
所詮は安かろう悪かろう
何も生み出さない

340 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:43:35 ID:cHO2s81V0
>>311
バブル期以前は、経団連のために政治をやっていくことが正解だったのよね。
年功序列と終身雇用だったから、企業一家で労働者の面倒をみるシステムだったからな。
バブル期以降、対象をどこに絞るかまったくわからんことになったというのも
混沌としている原因だろ。

341 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:44:18 ID:U4ObvAYN0
>>336
まぁ、どっかで円の大転換は可能性あるかもなーって思うんだよね
恐らく、もっと少子高齢化が進んで、構造的な貯蓄率マイナスと貿易黒字の縮小が出る前後だろうと思う

342 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:44:55 ID:nKdT0Lzz0
自分だけならと駅前に自転車を駐輪場に停めず200円ぽっち浮かせてたら
皆がやり始めて大混乱。
結局全員が不幸になりました、みたいな。

343 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:46:07 ID:WskAIkeaP
>>341
総務省のデータ見たんだけど、今貯蓄率ってマイナスになっているよね
貿易収支の赤字もそろそろ現実味を帯びてくるかも知れない

344 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:48:58 ID:1drMdlE5P
>>335
同意!そうするしか生き残る道はないでしょ

345 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:49:01 ID:J3/sOMfk0
>>311 >>340
アメリカの事例だが日本にもよくあてはまるから
ロバートライシュの『暴走する資本主義』を読めばここら辺のことがよくわかると思う。

企業の利益=労働者の利益=国益っていう時代があったんだけど、
日本型雇用が崩れてきて、最近ではあてはまらくなってきたっていうのが問題点だね。

自民党から民主党に変わって、企業の利益よりも福祉を充実させて、内需を拡大させようとした結果、
今の現状。

346 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:50:00 ID:A2+Vcw4f0
日本の国民の所得が支那の人民程度以下に落ち込むのと
支那や印度の高度成長で物価が上昇し支那人民の所得が日本に近づくのと
同一になる過程の歩みが始まっている。

347 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:50:25 ID:QukkGxzr0
アメリカとロシアはベーリング海峡にトンネルを作るらしいぞ
日本も早くやらんと乗り遅れる

348 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:51:18 ID:2TVrN9Es0
中国に購買力があるのか
どうもうそ臭いんだよね

349 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:51:36 ID:AvMVv7b70
「成長戦略なきバラマキ」という、世界中で失敗したバカ政策を打ち出す学習能力のないダメ政権w

350 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:52:44 ID:bmgxE3Sk0
史上空前の好景気を記録しながら国民が疲弊するという
日本のおかしな現象。
実は日本はリーマンショック以前から国内は不況だった事を忘れている。
それも今にして思えば理由がもの凄くよく分かる。
利益のほとんどが内需でなく貿易によるものだったから
輸出に依存した一部企業だけが儲かっていただけだった
消費を海外に依存してんだから国内市場は衰退する訳だ。

それで輸出依存の経済構造を作ってしまった政府や経済界。
いざ海外の需要が落ち込むとモロに煽りを受ける事に・・・
内需がしっかりしていればここまで酷い事にはならなかった。


351 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:54:03 ID:8vFcDtSR0
すべてはグローバル化による悲劇やな・・・・
グローバル化を推し進めたアメリカも痛手負ってるし
本当にグローバル化って必要なのかとさえ思う。

極端に人件費の安い途上国で海外生産して
極端に製造コストを抑えて
抜け駆けして大儲けしようと考える企業があるから
当然だと思うが・・・・

全部の企業が一斉にやりだすと
国内から工場が無くなり価格破壊も起こる。
内需はガタガタになる。  当然の結果だと思うが・・・・

作っても作っても儲からない時代が来ている。


352 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:56:04 ID:J3/sOMfk0
自公「地域振興券」
  「定額給付金」
民社国「子供手当」
   「高校授業料無料化etc」

政権がっていうより、票集めだけが目当ての日本の政党が終わってるなwww
パンとサーカスのローマみたいに、たぶん今に崩壊するwwww


353 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:56:11 ID:dDfNhOsK0
>>351
グローバル化はサヨクの理想だからな。
これが奴らの理想なんだろう。
実際政権取ったし。

354 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:56:44 ID:qFXq1P2/0
内需拡大といっても、税務署を改革しないかぎり、企業は守りに入るだけだろうけどね。
儲けたら儲けたで、いろいろ難癖をつけられて金を巻き上げられるから。

人件費だけの問題じゃない(日本で非正規を雇えば、あまりコストはかからない)、
税金の問題が大きいからこそ、拠点を海外に移転していると思うよ。

355 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:57:28 ID:lbfSBs/Z0
>>337

国会議員が、自分のやるべき仕事をぜんぜんやっていない!!!!!



356 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:58:12 ID:WskAIkeaP
>>354
そりゃ税務署は金があるところからしか取れないからネー

357 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:59:03 ID:4JlsXPW/0
>>353
バーカ
植民地主義のタカ派の発想だろ
ごく一部の上層部だけが良い思いをして、底辺層が犠牲を強いられるのも同じ

358 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 06:59:32 ID:+gxAquLY0
グローバル化が原因とか言ってる奴多いけど
中国だろうがインドだろうがタダじゃ製品は日本に売って
くれないんだよ?
中国から製品を買うためには、日本は日本で何かを海外へ
売ってる。
日本製品が海外で売れなくなったなら、日本は海外から
ものが買えなくなるだけだが、そんな事実は無い。

359 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:00:01 ID:cHO2s81V0
>>345
>企業の利益=労働者の利益=国益

この時代が一番、わかりやすかった時代なんだろうな。
経団連のために政治をやれば、イコール、労働者のためだった。
それで、国力も伸びた。
ただし、労働者は、同盟系と総評系との格差はあったけど。

360 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:00:30 ID:9S1LjaTU0
これからは基本海外生産だな

361 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:02:29 ID:2TVrN9Es0
日本は価値の差別化で生きていたのに、平準化など自殺行為にすぎない
安かろう悪かろうの世界で、売れるわけがない

362 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:19:58 ID:S+09Fc9B0
>361
グローバル化って平準化って意味じゃないの?
もう鎖国しかないねw

363 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:23:34 ID:vjjyWFAJ0
>>348
といか、アメリカの失敗でそうするしかないという感じだな
ユダヤ資本が中国に金を出してでも、中国にモノを買わせる。
そして今度は中国がアフリカに同じことをやるというのが今世紀の経済といわれている

364 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:32:24 ID:cHO2s81V0
>>348
中国は富の再分配を不公平にして、購買力無茶して作ったわけね。
すごい国だと思う。w
発展途上国が、中国型経済を目指すのもわかるが、国内で勝ち組に入ればよいが、
負け組に入れば悲惨というより、首を吊るか、犯罪者になった方がよいというレベルだわな。

365 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:36:18 ID:U4ObvAYN0
>>363
まぁ、搾取対象が無くなるか、世界全体が(深刻な資源不足等で)悲鳴上げるまで続くだろーな
経済も最終的には合理性が一番強いからねぇ

366 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:37:48 ID:OWmceov/P
ゲンダイ(笑)

367 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:42:42 ID:cKjcj5ky0
>>364
その一部の富裕層頼りなのがこれからの日本
てか先進国すべてか
上海のモーターショーなんて展示即売会だからな
奴ら試乗もしないでその場で車買うんだからw

368 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:53:03 ID:EK8KOPgW0
>>345
現在の需給ギャップは政権交代とは関係ないだろう


369 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:53:46 ID:cHO2s81V0
>>367
あの人口の富の再分配を思いっきり不公平にして作った富裕層だからな。w
一部といっても、日本の人口ぐらいあるからな。
搾取するのもあれだけいたら、豪快に搾取できるんだろうな。w

370 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:57:15 ID:Q/OB6dD3P

マスゴミの扇動だ煽ってるとかレスよくみるけど実際いまって不況だよね?不況じゃないの?

371 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 07:59:48 ID:EK8KOPgW0
>>339
> 所詮は安かろう悪かろう
思い込み

> 何も生み出さない
その2
 利益を上げ,それを投資に廻し,(反万人の)雇用を生んでいる
 価格を引き下げている(これ自体は悪ではない)

372 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:06:51 ID:UMQS9aSN0
ベーシック・インカムも悪くないけど、産児制限をセットにしないと、人口増加に食糧増産が
追いつかないというマルサスさんの予言があたってしまうぞ。

373 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:12:02 ID:EK8KOPgW0
>>364
> 中国は富の再分配を不公平にして、購買力無茶して作ったわけね。
????

374 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:18:09 ID:SUGoP61K0
日本では民主政権なって確実に社会主義政策が実施されている。
特に公務員の好待遇はデフレ経済や財政破綻でも永遠に変わらない。
この理由は公務員労組が民主の重要な支持基盤である事。
官僚も労組とつながっている同じ穴のムジナ。
公務員の世界では「当局官僚(経営者)=労組(一般職員)」だ。

今や公務員給与は「地方では確実に一番高く」「世界的にも最も高給」である。
しかも終身雇用、年功序列は永遠に変わらない。
これは「民間正社員でも全くかなわない」。
ましてや「派遣や契約社員は公務員から見れば奴隷」のようなものだ。
日本は民主政権のもと益々公務員が優遇され、
江戸時代の士農工商が具現されて行く。

また農家は公務員=士の次に有利。
これは農業戸別所得保障で農家のコスト意識はゼロ。
農業の国際競争力や近代化は関係ない。零細で非能率にやった方が儲かる。
また農協も益々これで儲かってすべてが目出たい。
さらに地方では零細兼業農家=公務員の場合も多い。

デフレ経済、子供手当、農業所得保障で益々公務員は有利になり、
近い将来日本は「公務員天下国家」となるであろう。


375 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:19:25 ID:CoDaXk7P0
売りの話で釣るな

376 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:20:14 ID:GxXGrm0a0
>>1
こういう事態を招いたのはまさにマスコミのせいだというのに
こいつらは一欠けらも反省していないな。


377 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:24:06 ID:Q/OB6dD3P

公務員が有利になっても少子化はとまらないんじゃないの?
自殺者数もなんかふえてるらしいし身近だと去年なんか飛び込みでよく電車とまってたし
将来あってもジジババ公務員天下国家じゃないの?人間永遠にいきられないし

378 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:26:01 ID:muhLhCdV0
>>339
例えばユニクロとデパートの主力オンワードの製品を比べたとする。
値段はオンワードが5倍はする。品質は少しオンワードの方がいいかなという程度。
どちらも中国製。
そりゃみんなユニクロ買うわw
ただユニクロは人とかぶりやすい。それが最大の弱点。だからおしゃれな人はユニクロと他の服をまぜたりして上手に使ってる。

379 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:27:57 ID:/X9FvFxs0
>>374
極東アジアって、公務員だけ異常な待遇の国が多いね。

北朝鮮、中国、日本。 全部そう。



380 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:28:31 ID:0LgdNgWY0
>>378 うざい


381 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:33:08 ID:EK8KOPgW0
>>374
笑っちゃうが

事業仕分けは官僚が望んだのか?
減反制と石破も主張していた減反選択制はどちらが社会主義的か?
児童手当は社会主義的ではなかったのか?

382 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:36:43 ID:EK8KOPgW0
>>372
産児制限が必要な人口爆発地域にベーシック・インカム関係なし
先進国に人口爆発の懸念なし

383 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:40:53 ID:rMrlFMnb0
>>373
本当は国民に広く還元すべき富を、
わざと偉い連中や企業に限って優先的に配分したってことだよ。

中国の底辺は昔のまま貧しく、
金があるのは一握りっていう社会だってことだろ。
あとは外国から来た企業が補ってる。それが中国経済。

わかれよそのくらい。

384 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:40:54 ID:UMQS9aSN0
>>382
食糧援助とかがベーシック・インカムの代わりじゃないの?
移民いれてるところは、人口増えてるよ。日本も移民いれたら
人口は増えていくだろう。ベーシック・インカムを生保なみで
支給すれば、人口はかならず増える。生保がいろいろいわれて
いるわりには、あんまり人口増加に結びつかないのは、支給が
厳格すぎるから。

385 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:41:01 ID:kMs2Wmaa0
>>372
少子化が問題とされてる国で何を言っているんだ?

386 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:43:16 ID:UMQS9aSN0
>>385
生保をさくさく支給するように行政にかけあえば問題解決。ベーシックインカムとかいらないw

387 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:45:38 ID:cHO2s81V0
>>373
中国は共産主義国家だから、富の再分配を行うと、人民はみんな平等になるはずなのよ。
しかし、それでは、みんな貧乏になるから、意図的に金持ちを作っているわけね。
すごいわな。w
このやり方、中国人の間でも異論があるみたい。でも表立って言えないみたいね。

388 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:48:40 ID:EK8KOPgW0
>>383
わかるかよ,その説明でw
貧富の差が大きい国は他にもあるし,かつてもあった
だからといって成長しないだろう?

389 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:49:35 ID:kMs2Wmaa0
貧富の差っていうのは貧しい国が豊かになるプロセスの中で
一旦拡大し、その後、縮まっていくっていうのが普通。
日本は豊かな国から貧しくなるところなので、貧富の差が
拡がった。中国は豊になりつつあるから拡がっていくところ。

それだけのこと。

390 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:56:50 ID:cHO2s81V0
>>389
中国は最初は、そういう話で、先に豊かになったものが、貧しいものを引っ張ってゆく
ということで、納得ずくの貧富の格差だった。
しかし、それが、先に豊かになったものが、貧しいものを見捨てて、自分たちだけが、
富を独り占めしようとしたわけね。貧富の差に納得していた連中も話が違うと怒りだしたが
後の祭り。だから、成功して富を持った連中もそう尊敬されていないのもこういうところにある。

391 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 08:58:16 ID:SUGoP61K0
日本では民主政権なって確実に社会主義政策が実施されている。
特に公務員の好待遇はデフレ経済や財政破綻でも永遠に変わらない。
この理由は公務員労組が民主の重要な支持基盤である事。
官僚も労組とつながっている同じ穴のムジナ。
公務員の世界では「当局官僚(経営者)=労組(一般職員)」だ。

今や公務員給与は「地方では確実に一番高く」「世界的にも最も高給」である。
しかも終身雇用、年功序列は永遠に変わらない。
これは「民間正社員でも全くかなわない」。
ましてや「派遣や契約社員は公務員から見れば奴隷」のようなものだ。
日本は民主政権のもと益々公務員が優遇され、
江戸時代の士農工商が具現されて行く。

また農家は公務員=士の次に有利。
これは農業戸別所得保障で農家のコスト意識はゼロ。
農業の国際競争力や近代化は関係ない。零細で非能率にやった方が儲かる。
また農協も益々これで儲かってすべてが目出たい。
さらに地方では零細兼業農家=公務員の場合も多い。

デフレ経済、子供手当、農業所得保障で益々公務員は有利になり、
近い将来日本は「公務員天下国家」となるであろう。


392 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:02:05 ID:c2o/RzlSP
日本と中国のモノ・ヒトの価値が同列になっちまったら
共通貨幣が出てきてしまうな。
まあ、島国はアジア貨幣が統一されようが中国事大主義に飲み込まれようが
特別な国でありつづけるんだろうけど。

中国の共産主義はもはや機能していないし、こちらも民主化していくという
プロセスで大きな転換がある。

2012以降の話…。

393 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:04:45 ID:kMs2Wmaa0
>>390
そんな話じゃないから。
貧富の差が縮まり出すのは、ほぼ全員が雇用されて、賃金が上昇しはじめてから。
農村にいくらでもタダみたいな労働力があって、どんどん供給されてる間は
賃金上昇が起きずに、格差は縮まらない。
この期間が資本家・投資家にとっての黄金時代。つまり、今。

394 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:06:57 ID:muhLhCdV0
>>393
日本の明治末期から昭和初期ってかんじだな。
確かに儲かりそうだ。

395 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:11:03 ID:c2o/RzlSP
>>393
> >>390
> そんな話じゃないから。
> 貧富の差が縮まり出すのは、ほぼ全員が雇用されて、賃金が上昇しはじめてから。
> 農村にいくらでもタダみたいな労働力があって、どんどん供給されてる間は
> 賃金上昇が起きずに、格差は縮まらない。
> この期間が資本家・投資家にとっての黄金時代。つまり、今。
本当は立場を問わず多少の投資術を身につけたら少しは豊かになれる時代
なのも今なんだけどね。そういうのを知られたら困るから投資家(広義)連中は
必死で投資の怖さを説いて投資に参入する連中を増やさないようにしてきたよな。
知っている人はささやかでも月20万位いただいている。

396 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:13:13 ID:kMFrYwlkO
>>121
金やプラチナを買ったらどうでしょう。

397 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:13:20 ID:x/7EYqYQ0
はじめからわかってた事じゃないかよw さんざん民主をヨイショしてたくせにゲンダイ社員は駅の売店まえで土下座しろよw

398 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:17:29 ID:cHO2s81V0
>>393
ケ小平の理屈が、先に富んだものが、貧しいものを引っ張っていくという理論だったのよ。
だから、経済特区で、富を持った連中に対しての貧富の格差に文句を言わなかったわけな。
ケ小平の目が黒かったというのもあるけれどな。
それからだな。本来、中国は、共産主義国家だから、資本家なんていない。ケ小平の後ろ立て
によって、中国での資本家というものが、インチキで生まれたわけな。
だから、中国の民衆は、資本家に対して快く思っていない。
しかし、金はほしい。w こういう矛盾を彼らも抱えているわけな。

399 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:25:18 ID:4lp0LTLO0
ここまで書いててそれでもミンス擁護してるのおかしい

400 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:25:24 ID:EK8KOPgW0
ポイントは
貧富の差拡大は成長の原因か,その結果,副産物に過ぎないか,でしょう?

>>398
ケ小平も成長の原因といっているのではなく,
そのプロセスで一時的に貧富の差が生じても仕方ない,という見方

中国の購買力は金持ちだけではないでしょう?
もっと底辺が広いから魅力なわけで

401 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:29:07 ID:R+fU0tEv0
1988年3月29日
リード90 225,000円
製造国日本
http://www.bikebros.co.jp/bikesearch/detail/index/id/206476/
http://www.honda.co.jp/news/1988/2880329.html


1998年1月26日
リード100  229,000円
 製造国日本
https://www.mjbike.com/ubike/sch_details_id-512010.html
http://www.honda.co.jp/news/1998/2980126.html


2008/01/15
リード110   273,000円
製造事業者/五羊-本田摩托(広州)有限公司  
製造国/中国  輸入販売元/本田技研工業株式会社
http://www.honda.co.jp/news/2008/2080115-lead.html





    ↑
おいおい、中国の人件費は10年前の日本以上・・?
日本の所得水準は10年前から上がってるのか?

ツウか、中国生産って意味があるのか?

402 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:29:34 ID:vjjyWFAJ0
まああれだけ中央の権力が強いと格差是正なんて簡単だろうね

403 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:30:35 ID:kMs2Wmaa0
格差が拡大してても、最底辺の所得が上昇してる限りたいした問題じゃないよ。
日本は、経済成長を止めたから、最底辺の所得が劇的に下がってる。そこが
問題。

>>398
中国の説明ありがと。

404 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:34:02 ID:ugQgYdq80
日銀にいくら金を刷らせても関係ない。そうすれば見かけ上の収入は
増えるだろうが、結局のところ、底辺労働者の待遇が発展途上国並みに
なるという流れは止められない。
止めたかったら鎖国するか、輸入品に高額の関税をかけるしかない。
逆に日本の工業製品にも高額の関税をかけられるようになって
日本丸ごと沈没するだろうけどw


405 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:40:17 ID:cHO2s81V0
>>400
ケ小平は明らかに、貧富の格差は一時的なものだと言って人民を説得していたわけな。
問題は、中国の資本家が、貧富の格差を維持しながら、本来、人民に分配すべきものを
ガメてしまって、人民の購買力がいっこうに付かない結果になってしまったということな。
このあたりは、コキントー、温家宝のラインになってから、かなりマシになったということだけどな。
それでも、まだ人口の0.4%(600万人)が中国の70%の富を握っている状態らしい。


406 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:47:54 ID:GxXGrm0a0
>>398
そこでだ、中国の経済成長が止まったとき、その矛盾が一斉に噴き出すわけだ。
「貧しい者もやがて豊かになれる」という嘘が崩壊するからな。
そして、そのときは遠からず必ず来る。
中国の人口を考えれば、中国人すべてが豊かになることは不可能だからな。

もしも中国の人口が三億人くらいだったら
俺だって中国が崩壊するとは予測しない。

407 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:58:27 ID:jwTXjfDu0
中国などどうでもいい。
日銀が金刷って貧乏人にばら撒いてデフレギャップ分消費させろ。


408 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:58:37 ID:6+c//rKg0
>>406
中国はそれわかってていろんな国に
移民を受け入れるように要請してるじゃん。
中国も4億人くらいに人へらしたいんだよ

409 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 09:59:00 ID:cHO2s81V0
>>406
リーマンショックの後が、中国もえらかったみたいだな。
大雪という季節的なものも重なって、民工が一発即発の状態になっていたらしい。
今は、小康状態だけどな。
去年の今頃は、中国共産党はガクブルの状態だったからな。w

410 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:02:17 ID:cHO2s81V0
>>408
中国共産党中央政府というのは、バカじゃないからな。
日本政府より、はるかに仕事ができるし、モラルも高い。
しかし、地方政府に行けば、行くほどどうしようもない。w

411 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:02:49 ID:gtXsevL20
グローバル化自体は問題ではない。
問題はグローバル化を可能にしている仕組み。
すなわち「通貨」の問題。

その通貨が実はタダの紙切れだったとしても
他国と物々交換する訳じゃないから途上国は通貨としてドルやユーロが必要。
そしてそのドルはタダでもらえない。

よって現状は通貨を供給する国に物が流れている。
通貨を供給するコストと、物を作って販売するコストを考えれば
いかに金融が儲かるか分かるはず。

これを理解すればグローバリズムは結局、
通貨を抑えたものが利益をもぎ取るとわかる。
欧米が金融にシフトしたのもそこが本当の理由。

この仕組が根底からおかしい。

他の人は知らんが俺がベーシック・インカムにこだわるのは
この通貨をドルに押さえられてる現状
に楔を入れる唯一の手段に見えるから。

412 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:05:26 ID:P6+KI8Cu0
デフレいいじゃん
テレビ10円で買いたいよ

413 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:07:26 ID:Zki6t4cgP
お前らが小沢・鳩山持ち上げた結果がこれだから>ゲンダイ
分かったらさっさと死ねゴミ。

414 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:07:34 ID:8vFcDtSR0
今日の日本の不景気・経済縮小スパイラルを作った原因の大きなひとつに
コストダウン至上主義の浸透があったのは、もはやまちがいない。
この方法で儲けた奴らは
こんどは儲けたカネを東南アジア・中国・インドに回し
中国の台頭があった。

日本は、日々会社倒産、人員削減、ものが売れない... 加速してる
どんどん仕事がなくなってきているこのご時世
個人でなにか新しいこと始めるしかないんじゃないかな
もう企業は守ってくれない
ただでさえ個人消費が冷え込んでるし
経済状況なんてよくなると思えない
ほんとやばいと肌で感じるよ
おれたちも未開の海外に出て行くしかない。 

415 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:10:37 ID:1gEbKsTi0
浮かせた労力・経費の一部を将来投資へ回す、
あるいは同等の生産を省力化するのは良いコストダウン
単に搾取を強めたり仕事を引き上げたりするのは悪いコストダウン
今は後者が圧倒的に多い。
創業者のようにヒット商品やアイデア商品の開発能力が無い
二代目の馬鹿経営者ばかりだけに日本の将来が全く見えていない。


416 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:12:57 ID:rQi99b/z0

お前ら能天気メジャーが煽った結果だよ。アホ。

417 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:14:27 ID:gtXsevL20
コストダウンはいいんだよ。
物が安くなるのも本当はいいこと。

問題は安くなった物を市場に流通させるための通貨がないこと。
ボタンを押せば無人工場でいくらでも生産できるなら
通貨さえ配れば皆が豊かになれる。

その通貨を配る権利を放棄して外国に任せるから話がおかしくなるだけ。
ベーシック・インカムでばらまけ。



418 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:15:00 ID:BxsXOxmP0
とにかくカネが無くなったら即「死」を意味する。

俺たちは世界で生き残るために
少しでも安い労働力を求めて
海外に工場を移していくしかない。
日本の産業空洞化が進行しようが
日本の従業員を切り捨てて犠牲にしてでも
俺たち経営側は生き残らなくてはならん。


419 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:16:56 ID:LlXXS2cm0
国が国民の最低限の生活を見るなら誰も働かなくて良くなるな

ぶっちゃけ公務員多過ぎ
仕事の供給が不安定
需要と供給のバランスが崩れてるのが悪い

日本列島改革して
1000万都市x10
10の大都市に付属する農業・漁業・工業地帯を確保
外需に頼らない国造りが必要

人口は増えすぎても減りすぎても駄目
もはや人類も家畜と同じ

同じ障害を持っている人間は同じ障害病棟で生活して
その障害を後世に残さないようにするか、
障害を除き健常者と同レベルに治療する為の実験体(言い方悪いが)

人間は地球に生かされている生命体、自然と人とは共存出来ない(煩悩が原因)
農業・漁業・工業に利権を入れず、必要なだけ生産を
肝心なのはバランスだ

新しい日本の構想としては
幼少期には自由な生活を
学生時代には学力・体力競争を
成人期には仕事の選択を
青年期には労働を
更年期には自由な生活と死を




420 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:18:18 ID:zwB3evr50
上のものにいくら資金をばらまいても
預金にまわるだけだよ。
まともな人間は(経営者)
後先考えず使うようにことはしないよ。

必要なのは消費者・労働者にカネを回すということだ。
この景気みて、経営側は自分の会社が倒産しないように
さらにため込むだろうよ。


421 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:19:20 ID:ZO7YHLUj0
今年のおまえらは・・・

出勤が月火の2日だけになって収入は40%ダウン
もちろんボーナス無し

422 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:19:29 ID:UK+eMhBo0
金持ちが金貯め込んでばっかで
しかも脱税ばっかりしてどんどん溜め込んで
ケチケチしてカネを気前よく使わないから
いつまでも不景気なんだよ。


423 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:20:50 ID:lwCp3gZT0
デフレと円高で、中国産の輸入品を買うだけのこと。
家計に金をばらまいても、国内産業のほとんどは潤わない。
子供に金を出すのなら、
間接的に与えるべき。
つまり、教育関係にだけ金を出せば良いんだよ。

424 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:21:28 ID:B5l1Ufq20
まず、製造がダウンする訳でして。

何故なら、整備された水道から、ひねり出されるのは、
水道水で、

井戸水でもなければ、源流水でもない。

源流水はあたる事もあるしね。

425 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:21:48 ID:qfznaqMh0
>>422
>金持ちが金貯め込んでばっか
・相続税
・固定資産税
・贈与税

コレを上げないことにはな。

426 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:22:41 ID:VQeic5Bk0
>>1
>鳩山政権の「コンクリートから人へ」の方針転換は正しい

はあ?
そのせいでデフレが加速するんだろうが。
何をめちゃくちゃな…


と思ったら、ゲンダイね。w
まじめに読んで損したww

427 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:23:58 ID:jq+jN5ej0
いくら物の値段を下げても
酒やタバコやタクシー料金や自動車や電気製品の価格ををいくら下げても
給料やボーナスが下がっていて、使える小遣いが減っていて
使えるおカネに限界があるわけで
いろいろ買ったり利用したくても自分の小遣い以上は使えないわけで
借金してまで買ったり遊んだり出来ないわけで

結局、消費とは   景気とは
もらった給料やボーナスが多いか少ないかで全てが決まるんだよ。


428 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:26:23 ID:vjjyWFAJ0
学校で金融教えるべきだな

429 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:27:46 ID:+EudHmeD0
結局
まず供給側じゃなくて
真っ先に需要側(消費者)にテコ入れしなきゃならないんだろ?

自民党は供給側(大企業)にカネ配れば何とかなると思ってたみたいだが
儲かってない会社が従業員に利益分配優先するか?
先が見えなきゃ社員に配る前に
溜め込んで将来に備えたくなるのが経営者じゃないの?
しかも従業員よりもまず株主優先だしな。
経営者側にいくらカネを配っても下の者には回ってこねえよ。


430 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:28:56 ID:6T73fQgH0
庶民にとってはインフレよりデフレのほうが生活しやすい


431 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:30:01 ID:IJktCYEF0
>>430
んなわけねーだろ。おまえいくつだよ

432 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:31:15 ID:gtXsevL20

日本は高度成長期に通貨を公共事業の形で増やしてきた。
その効果は全国に波及して地方も潤った。

社会が成熟すると効果的な公共事業が難しくなり、
その効果が全体に行き渡らない。
結局、一部のための利権となることを意味し
これが公共事業が叩かれるようになった原因。

しかし公共事業をやめれば通貨が減る。
物があってもどうやって配るのか?が問題になる。
だからベーシック・インカムが必要。
財源は気にしなくていい。
政府紙幣で配りまくれ。


433 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:31:21 ID:vXe2Wv2H0
こんな時でも儲かってる会社こそ
従業員にどんどんボーナス出して
会社が思い切って給料を上げれば
消費が拡大して
会社も給料上げた分また回収できて
万事丸くおさまるんじゃね?

今は、儲かってる会社までが
必死に溜め込むから景気を余計に悪くするんだと思う。


434 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:31:56 ID:kBA2fTyu0
インフレターゲットマダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

435 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:33:48 ID:vXe2Wv2H0
今は金融でカネころがしで金融詐欺商法で不労所得で儲けるのが一番で
物作りで「働いたら負け」という常識的にありえない論理がまかり通ろうとしている。

国民の血税も、マネーゲームの金融機関を救済するためにどんどん使われている。

436 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:34:25 ID:Wj09xECi0
【一般書籍】あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4495568612/qid=1124419900/250-7417149-4160201

↑生活保護の申請書がもらえないときには自分で作成して提出してきてしまう手法の所なんかが特に参考になりました。

「いろいろ手は尽くしたけれども、どうにもならない・・・」という場合、「生活保護」という国の制度を利用することができます。
これは、毎月12〜3万程度の「最低生活費」を国が保障するものです。
健康な人、現在働いている人でも、収入が最低生活費を下回る場合には、生活保護で不足分を補うことが可能です。
しかし、実際には福祉事務所(各地方自治体にある)の相談窓口で「あなたは○○が××だから、保護を適用できません」とか
「保護を適用するためには、○○をやってからにしてください」と言われてしまいます。
知らないと「そんなものか」と納得せざるを得ないのですが、多くは法律に根拠のない違法対応(つまり「ウソ」)です。
この本は、生活保護のことを何も知らない「ふつうの人」が、
それでもウソにだまされずに自分の権利をかちとるためのノウハウを詰め込みました。
「もしかしたら自分も・・・?」と思われる方は、活用してみていただければと思います。(著者)

437 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:36:10 ID:7EIViUSn0
仕方ないじゃん
金持ちは脱税しても追徴課金取られる事も無く
奴隷の所為に出来るんだからさ


438 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:36:47 ID:L26bZveS0
結局、資本主義も共産主義も
一部の特権階級を生み出してその他大勢が不幸になるだけってのが
はっきりカタチになって現れたって段階に来てんじゃねえの?

21世紀は中世になるんじゃね?

439 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:37:15 ID:aTMElLBU0
>>430
膨大な貯蓄を持っている者にはデフレは美味しい。
あなたはお金持ちの庶民なの???

440 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:38:03 ID:wJ0bOUA80
>>435
デフレ化では物作りはマネーゲームよりハイリスクでしょう

441 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:39:10 ID:atMzrlYf0
しかし経済浮揚対策で20兆円を産業界に援助しても
既存の勝ち組の既得権益集団にカネが流れるだけであり
しかも経済は世界と複雑に絡み合ってるから
輸出入で実際に日本に落ちるカネは6割にもならないだろうし
6割の12兆円が、結局ただ勝ち組の既得権益者に流れるだけで
庶民にまでは回ってこないだろう。

そんなことするくらいなら
年収1000万円以下の低所得世帯にだけ80万円ずつ(計算上)直接配ったほうが
爆発的な宇宙規模の経済浮揚効果がでる。
17歳以下の子供がいる世帯は1人につきさらにプラス30万円支給だ。

とにかく供給側の大企業にカネを配るよりも
消費者側に直接カネを配らないと意味が無い

442 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:40:06 ID:md/hE8h60
>>7
バブル期みたいに社用族を奨励して、交際費とかにかけてる高い関税を
撤廃して逆にもっと金を使わせるべきだな。
今から思うとあれは世の中を活性化する意味で非常に有益だった。

443 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:40:36 ID:kMs2Wmaa0
やっとデフレが問題だっていうことが普通のメディアに理解されたんだな。
ここまで来るのに20年掛かった・・・・・・・・

【主張】日本経済 「脱デフレ元年」めざせ(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100103/fnc1001030227000-n1.htm

444 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:40:45 ID:U4ObvAYN0
>>425
相続税と贈与税の引き上げは消費促進、インフレ誘導と、財政改善で一石二鳥なんだがな
ただダメージを受けるのが富裕層だから、抵抗も強いかもしれない

445 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:41:52 ID:YzAf7u/c0
頑張ったから多くの収入を得られるのは、当たり前だと思う
しかし、使わないで溜め込まないで欲しいと言ってるんだよ。

頑張って多くの収入を得られるようになったのなら
贅沢して沢山消費して欲しいんだよ!
その権利もあるし・・・頑張ったんだから

低所得者と同じように一所に滞って質素倹約するのが一番経済にはよくない。

446 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:43:11 ID:jB++RDAR0
デフレだから低所得者でも生活できるんだが。

447 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:45:16 ID:lwCp3gZT0
>>441

だから、格安の輸入品を買うだけだろうよ。

448 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:45:16 ID:wD3FlvH60
景気は気分の問題だけだと思っていた
他人事だとおもっていたけど

自分の給料が最近、本当に下がり始めて
質素倹約しなければ
毎月の生活費が足らなくなる事がわかった。
私みたいに30万円そこそこの給料のものは
給料が20万円に下がれば
10万円は確実に消費しなくなる事がわかった。   とほほ・・・・

元気も無くなって来る。  暗くなってくる。

449 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:47:28 ID:gtXsevL20



デフレだから低所得者が増える。
デフレがいいとか言ってる低所得者は池沼。
デフレは金持ちや役人にとって天国というだけ。



450 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:48:04 ID:sqJPb6PA0
小林よしのり など無用なもの、ゴミが破棄される年だ。

451 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:48:13 ID:IG5lJPPe0
>>446
デフレのなかで給与カット(勤続年数で上がるはずの上昇分のカット等も含む)も発生してるから変わらんよ
今年は1万円もらって1万円で買い物しました、来年は8000円給料もらって8000円で買い物できました、ってことだもの

デフレだろうがインフレだろうが給与水準と物価が連動してる限り稼ぎの価値は変わらん
デフレだと貯蓄の価値が上がりインフレだと貯蓄の価値が下がるってほうが肝心

452 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:50:04 ID:jB++RDAR0
100円店で100円で手に入ることがそんなにいけないことか?
この前ストロー買ったら300本入りが100円だったぞ。
デフレ反対者はこれを1000円にしたいわけだな。

453 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:53:25 ID:gtXsevL20

給料が減らないで雇用が保証されてるなら>>452でいい。
そうならない>>448から反対してる。

究極的には>>411でFA

454 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:54:33 ID:2xoDeNvK0
景気をよするのは簡単だよ!
金持ちかのくせに、カネを大量に溜め込んで使わない奴から税金を多く取り
それを国民の大多数である貧乏層にばらまく。(68%)
今は、格差社会が固定化されて、なかなか貧乏人にカネが回ってこないから
これをやれば、ようやく貧乏人が金を使えるようになる。

金持ちはカネや財産や高級品を元々持ってるから
カネを使わなくても生活が成り立つ
しかし貧困層は欲しいものが星の数ほどあるのにカネがないから買えない
もしも貧困層がカネを得たら経済効果は無限大マグマ大爆発だろうな。



455 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:54:48 ID:sRooq5260
格差は悪とか言って富裕層をたたくから
今富裕層は目立たないように金を使わないようにしてる。
そのために金が市中に出回らなくて、結果として企業が儲からず雇用が促進されず、
貧乏人は貧乏人のまま、ますます格差が開いていく。

456 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:54:59 ID:jB++RDAR0
給料上げろ、物価を下げろ というプラカードもってデモしてた頃が
なつかしいな。
へんな理屈をつけてインフレを擁護するバカが生まれる時代になってしまったか。

457 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 10:57:34 ID:RXMURNhV0

         ノ´⌒`ヽ
     γ⌒´      \
     // ""´ ⌒\  )
    .i /  ⌒  ⌒  i )
     i  (・ )` ´( ・) i,/
     l .::⌒(_人_)⌒:: | 『 おまいらデフレ増税!』
     \   ヽ_./   /
      7       〈
    , -‐ (_)      i. |       俺 脱税w
    l_j_j_j と)   .⊂ノ

458 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:00:58 ID:+cyOBxbD0
ほとんどの会社が給料を下げてしまったから
国内の消費が縮小して
会社も益々物が売れなくなって、さらに貧窮しているんだ。

だいたい奴隷のように安月給で働いてる雇用者側の方から
自然に消費拡大を待つなんて不可能なんだ。

会社が給料を上げさえすれば
すぐに明日からでも景気は急激に劇的に回復してくるだろうよ。

自分達の周りだけが潤えば、あとはどうなってもよいという考えが
世の中をおかしくしてるんだ。

459 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:01:14 ID:JNPCX/E40
円安が進んでるからデフレはすぐ解消するだろう
給料は下がるどころか発展途上国入りするけど

460 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:02:12 ID:nt6LeiGs0
>>423
> デフレと円高で、中国産の輸入品を買うだけのこと

それがデフレの根本原因のわけだがねw

国内圧力と国外圧力
デフレには2つの圧力が密接に関係してる。

早い話、発展途上国からの安い製品+各国の大幅継続的な金融緩和によって、日本以外は通貨安そして円買いによって円高。
これがやまないかぎり、デフレ圧力はつづく。

ようするに、1に札すり2に札すり、34がなくて5に札すらねえと、何を政策でやろうとも空回りなんだよ

物↓  金↑ なのだから

461 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:04:38 ID:YQ/b/Cf+0
周りはどうなろうが
自分の周りだけ潤えばよいと考える奴が
世の中に増えてしまい
利益を溜め込んで独り占めしてしまい。
そいつら本人も、カネがなくなる恐怖におびえて
質素倹約してしまい、消費できないでいる。

だから、誰も消費しなくなる世界を作ってる悪の根源はこいつらなんだ。

462 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:06:44 ID:jB++RDAR0
昔は「賢い消費者」とかいって高いものを騙されて買わないようにしてたのにな。


463 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:07:03 ID:nt6LeiGs0
>>455
> 今富裕層は目立たないように金を使わないようにしてる。

正確には年金世代ね
これからますます増えるよ

こいつらからタンス預金をひきださせるには、やはり医療費の無料化とか、老後不安をなくしてやるかわりに、相続税を大幅アップさせて、生前贈与を促すしかないだろう


464 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:07:53 ID:IG5lJPPe0
>>456
そもそもその給料上げろ、物価下げろってのがおかしいと気づけ
給料上げたらそのコストは価格に転嫁されるんだから、要するに
「俺の給料は上げろ、よその業種の給料は下げろ」ってデモをしていたわけだ
そんな都合いい話が通るわけないだろ

465 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:08:02 ID:gtXsevL20

>>456 給料上げろ、物価を下げろ

見てるだけで頭いたくなるw
今の仕組みではどうやっても無理だろ、そんなこと。

まあ、仕組みを変えるしかないわな。

>>460
>ようするに、1に札すり2に札すり、34がなくて5に札すらねえと、
>何を政策でやろうとも空回りなんだよ

その通り。
物を生産するのは労働だが通貨を供給するのは労働ではない。
本来なら通貨なんてタダで配って問題ないんだが
池沼がハイパーインフレになる〜って言ってこれをどうしても理解してくれないw



466 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:08:22 ID:yvLi2/ZV0
>>460
問題は札すって給料があがるかどうか。
給料は上がらないは、物価は上がるはでは国民は死ぬ。

467 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:09:18 ID:wD7us2oa0

景気良くしたいなら、パチンコなくすこと
なんせ30兆円産業

うちのじっちゃんも、そこそこ収入あったけど
パチンコやるから、収入の割りにバカみたいな底辺生活

車買い換えたいとか15年以上前から言ってるけど
パチンコで負けると、「贅沢はできん」なんてほざいて15年
今までの負け分考えれば何台車買えたんだよ
パチンコやる奴はバカじゃなくて病気だね
こんなインチキ搾取産業放置してる国はどうかしてる

468 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:11:10 ID:VN+7ahYcO
 国民?  (^。^)
|、 シラネーYO > /
ヽ\____/ /
 \日本性腐 /
  ∪∪ ̄∪∪

469 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:11:14 ID:bkZOIRt80
高速無料化でなんで生活コストが下がるんだよ
馬鹿か

470 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:11:50 ID:+ahbhkAz0
人々の暮らしを豊かにするはずだったマネー

しかし、いつしかそれはゲームの道具となり

世界経済を崩壊させ人々を苦しめていきました。

私たちは二度と危機を繰り返さないために

無法地帯と化した自由資本主義に

はたして規制をかける事が出来るのでしょうか?


471 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:11:50 ID:nt6LeiGs0
いくら政府が政策で国債を増発しつづけようとも、日銀が糞デフレ容認なかぎり、この状況は変わらない。
中国などの安い製品にさらされてる事情は日本だけじゃないんだぞ。
西欧・アメリカも同じ。
なのに、これだけの成長に差がでてしまったのは、金融無策のせいだ

421 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日: 2010/01/02(土) 19:33:24
>>417
デフタゲやってる日本とインタゲやってる他国との成果みて判断してくれ

G7のGDP名目成長率(95年〜08年)
日本 1%  
アメリカ 90%
カナダ 90%
イギリス 91%
フランス 58%
ドイツ 31%
イタリア 62%

アジア諸国の名目GDP成長率(95年〜08年)
中国 400%
韓国 140%
台湾 70%

472 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:12:11 ID:jB++RDAR0
>>464
それが通用したんだよ。大幅な貿易黒字によってな。
当時バカな政治家は「ばかじゃねぇの。無理に決まってるだろ」とつぶやいていた。
だけど日本製品の海外輸出を大幅に増加することによって達成できた。


473 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:14:35 ID:nt6LeiGs0
>>472
物価が下がったのは、中国などの輸入が増えたからだろ
馬鹿丸出し
輸出のおかげだとwwww

474 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:14:50 ID:BZOOuQqK0
本当は国家がそう言う所得の再分配をしなくちゃいけないんだけどな(´・ω・`)

竹中のころは
まじめに働いている中下層から上に金を吸い上げるようなことがされていた。

民主・社民になった今
上流層からカネを吸い上げて中下層に配るという
「真の富の再分配」が確実になされると思う。


475 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:15:06 ID:gtXsevL20

>>466
つ ベーシック・インカム

>>472
今は中国がそれやってる。
ついでに言うとその黒字はドルという紙切れで
自由に使えないことも判明した。


476 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:16:02 ID:jB++RDAR0
>>473
バカはおまえ。最初からオレの文章読んでみろ。

477 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:17:02 ID:BZOOuQqK0
そもそも生活必需品の食い物と
嗜好品と同じ税率の消費税とかおかしくね?


478 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:18:50 ID:YEuVU9mJ0
すごいよウチの周り
スズキ・ヤマハ・ホンダ関係の外国人労働者の数ときたら
企業が低賃金で雇える外国人使って
その人たちが故郷に仕送りで金送ってんだもん
そりゃ日本貧乏になるよ

ネオン街のホステスも韓国人や中国人やフィリピン人、マレーシア・・・・

日本人は職にもつけずに、野垂れ死にしてくだけなんだ

479 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:19:01 ID:sRooq5260
貧困層に金をばらまくなんぞ、砂の上に水をまくようなもの。

480 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:19:27 ID:nt6LeiGs0
>>476
どのレスをみても馬鹿まるだしですが、何か?wwwwwwwwwwwww

481 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:20:07 ID:TXQdk6Go0
子ども手当てすら不穏なのにベーシックインカムなんて到底無理だろ

482 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:20:54 ID:lwCp3gZT0
新貨幣発行で、旧紙幣を使えなくしようぜ。
そうすれば、貨幣は流通するんじゃないの?

483 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:20:56 ID:jB++RDAR0
>>480
無知すぎて話にならんわ。高度成長期とかもしらんだろうな。
3丁目の夕日でも見て寝ろ。

484 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:21:09 ID:gtXsevL20
>>481
それは税金でやろうとしてるから。
政府紙幣でやればいい。



485 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:21:16 ID:yvLi2/ZV0
>>475
よく知らんが、ベーシックインカムってのは
最低賃金を税金で引き上げる、ってことだろうか。
だとすれば本来市場から退出すべき産業を税金で温存するだけではないの?

486 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:22:29 ID:U4ObvAYN0
>>479
いやむしろ逆
消費を増やしたいなら、貧困層にばら撒く方が効率いいのは確かだよ
貧困層ほど消費性向が高く、富裕層ほど貯蓄性向が高い
こんなの経済の基本

487 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:23:06 ID:nt6LeiGs0
>>475
> 今は中国がそれやってる。
> ついでに言うとその黒字はドルという紙切れで
> 自由に使えないことも判明した。
>


中国は市場を海外に開放していない。
為替も半固定であり、そのために無理に国内では元安を強いている。
そのため、賃金を抑え、そして輸入も制限して国内品を流通させている。
こういう貿易不均衡が、各国に影響をおよぼしている。

中国が市場と為替を開放すれば、元高をうみ、海外製品が中国国内にどっと押し寄せ、賃金も上昇し、中国国民はこぞって海外ブランドを買いあさるだろう。
しばらくは世界各国は中国への輸入が増え、バブルを生み出すであろう。
かつての日本のようにw

488 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:23:42 ID:gtXsevL20
>>483
申し訳ないがあなたの方が無知。
高度成長期は企業努力だけで達成できたわけじゃない。
>>432だよ。

489 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:23:49 ID:lwCp3gZT0
>>486

問題は、デフレと円高で格安の輸入品だけが売れるってことだな。

490 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:24:53 ID:nBwDErJW0
ふと思ったんだが福沢諭吉に変わる新しい紙幣の発行は経済効果ないのだろうか?

491 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:25:11 ID:yvLi2/ZV0
>>473
物価=(材料費+人件費+その他経費)×生産性だから
輸出増によって生産量を上げて製品単価を引き下げ、
なおかつ給料も上げる、というのは合ってるだろう。


492 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:25:15 ID:nt6LeiGs0
>>483
高度成長期(笑)
そこまで振り返ってアホすぎ
で、今の状況の何に参考にできると?

餅でも喉につまらせておけよ 無知じじいw

493 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:25:57 ID:gtXsevL20
>>485

いや、むしろ逆に不要な企業の退出を早める。
前スレで散々書いたから興味あれば読んでみて。



494 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:26:09 ID:IG5lJPPe0
>>477
それは消費税導入当時から言われてたよね
5%にするときも、ヨーロッパ諸国の税率と数字だけ比較してまだ低いって言ってて
実はそっちの国は生活必需品は税率低くなってたり対象外だったりしてたのを完全スルーして

495 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:26:24 ID:XMpqeFZ30
>>485
ベーシックインカムは日本人なら、どこの誰様であろうと、無条件で
1人につき毎月5〜8万くらいを支給しましょう、って事だよ。そのかわり
生活保護などは基本的になくなるだろう。その程度の収入で満足する人は
働かなくてもいい。贅沢したければ働いてさらに収入増をめざせばいい。


496 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:26:28 ID:yTx0+ztH0
金持ちが貯金してある金は死蔵されてるわけじゃない。
本来は、ちゃんと銀行が運用してるはずだった・・・・

がしかし・・・

銀行は強欲に走り暴走し
金融工学詐欺で毒を真水で薄めた商品を安全だといって
世界中にばら撒いた。
そして世界中の人々が毒に犯された。

そして今、毒をばら撒いた張本人たちを  なぜか
国民の税金で救おうとしている。


497 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:26:40 ID:lwCp3gZT0

>>486

贈与税を、高額品購入に限って減免すべきじゃないか?
今の住宅所得に関する贈与税の特例をほかにも適用するんだよ。

498 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:26:40 ID:3mKx3RX20
自民の長年の無為無策が効いてきたな。

499 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:27:02 ID:PocapZqP0
×国民
○ゲンダイを読むような人

500 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:28:13 ID:lwCp3gZT0
さっきも言ったが、公務員から年功序列をなくせばいいのさ。
そうすれば、民間もそれに倣って国際競争力が回復する。
もちろん、福祉・教育・医療・介護・住宅を篤くすべきだけどね。

501 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:29:07 ID:4gebrcL20
コストカットというのは他の会社の利益を削ることだし
それがいつか自分のところにも帰ってくるだけ
まさに因果応報

502 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:29:51 ID:s4GQnExW0
>>498
ジミンガーがんがれ。


503 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:30:00 ID:cvNaDP0B0
株とか商品先物とか不動産とか投資って
基本的にババ抜きやダウトみたいなもんだからね

仲間内で盛り上げて値段を釣り上げまくって
暴落する前にタイミングよく売り抜けて
最後まで株を持ってた奴が大損、みたいな

株価上昇っつったって、実際には会社の業績が
株価に比例するほど日々急成長してる訳もないんだし
実は何の裏付けもない見せかけだけの価格だったり

実態のない紙切れに大枚注ぎ込んで冒険する奴は
詐欺集団豊田商事の金預かり証を買うに等しい愚行だ。

国の年金が国民の血税で株を運用してんだから凄いよな。 しかも赤字らしい。
企業年金基金の奴らも大赤字らしいな。


504 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:31:14 ID:YknE2DjJ0
朴ウヨが支持した自民党政権でこんな日本になっちまったよ
まったくただのキムチ野郎じゃねえか
自民もお前らも

505 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:33:44 ID:Dl4HlEOT0
大事な年金を株や劣悪債なんかで変な運用をしてるから
こんな事態になってしまった。

株なんかじゃなくて、もっと安全な運用していたら
ここまで悪影響が出ていなかっただろうし
この年金資金こそがマネーの暴走の元本になったともいえる。

506 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:34:02 ID:jB++RDAR0
マスコミが不安を煽ったからいけない。

507 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:34:14 ID:sRooq5260
>>504
民主党政権でとどめをさされるわけだな。

508 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:35:53 ID:nt6LeiGs0
>>491
それは輸出産業だけの潤い。
反面の輸入品による国内産業の破壊は、その分野の雇用を破壊する。

反面だけをみて給料が上がったなどとたわ言をのべてる時点でダウト
それが本当なら、今頃、派遣村なんかできていない

509 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:37:23 ID:0TS8VMzg0
まず生活必需品を無税にしろ。話はそれからだ。

510 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:38:10 ID:AixFJtjb0
すぐ近くのお隣に世界一の低価格・大量生産工場がある。
いくらでも安い品質の良い製品が簡単に手に入るんだからしょうがない。

国民の所得が支那や印度の人民程度以下に落ちれば
また、国際競争力が復活するかも知れない
もしかしたらその時はアフリカと低価格競争を始めているかもww


511 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:39:05 ID:899mH/YS0
>>505
国債買う以外の運用なんて許さなければ良かったんだけど、
もうすっからかんなんだから
年金と生活保護と併せてBIか配給制にしようよ。
財政的に無理なら簡易住宅に炊き出しの配給でも良いよ。

512 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:39:13 ID:jB++RDAR0
今までサブプライムローンバブル(家だけでなく自動車も)だったのが
はじけただけだよ。それが原因の不況。

513 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:39:50 ID:HIVVsFAx0
>>378

自分は、トップスはユニクロ、ボトムスはオンワード系かな。
上下ユニクロは貧乏くさいし、全身デパート系ではお金がもたない。

トップスは洗濯回数が多いから、使い捨て感覚でファスト系がいい。

ちなみに色は、黒、グレー、茶系などのほうが、安っぽく見えない。
ユニクロの明るい色は、いかにも安物に見えるわ。



514 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:40:45 ID:JNPCX/E40
自由競争社会ではより悪いことをした方が有利だからまじめにやってる方が損をする
みんなが足並み揃えて一定のラインでやるしか、この流れを止める方法がないわけだけど
アメリカや中国がやりたい放題やってるから無理

515 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:40:49 ID:3mKx3RX20
>国民の所得が支那や印度の人民程度以下に落ちれば

もう中国沿岸部の所得以下にはなってるよw


516 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:42:28 ID:qfznaqMh0
>>513
オサレから3億光年離れてるニュー速+で
自分のオサレを熱く語られても
誰も同意も不同意もできない

517 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:42:53 ID:lwCp3gZT0
食べ物以外は、もうほとんど外国産(made in含む)を買ってるからな。

518 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:43:00 ID:jB++RDAR0
昔100円ライターが出てきたときは衝撃だった。
今や100円で4,5本買える。

519 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:43:09 ID:CjFbfXE50
現政権が何とかしなきゃ行けない問題なのに
自民のせいとかアホかw
そもそも民主に変わったとたん株価が上がらなくなったのは
紛れもない事実だろ

現実逃避押してねーで仕事しろやwwww

520 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:43:48 ID:bENCfp4b0
>>510
大丈夫。4〜5年後には国債が国債が暴落して、
通貨危機が発生してるだろうから1ドル200円くらいまで逝ってるよ。
海外の景気回復が早ければもう少し早く
通貨危機が起こってるかもしれないけどね。
いずれ日本は海外との価格競争力を取り戻すよ。

521 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:44:08 ID:lwCp3gZT0
>>519

過去の政権のせいにして良いのは選挙までで、
それ以降は現政権の責任だからな。
過去の政権のせいにばかりするのなら、
下野して野党として物を言うべき。

522 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:44:56 ID:wGxjj0wI0
2012年に地球が滅亡するらしいからどうでもいいや

523 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:45:11 ID:lyL70QA40
NHKも気が付いてるけど言わないだけっぽい。どこもそうなのかな
なるようになったらそうなるしかないのはちょっと考えればわかるけどさ

524 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:47:32 ID:lwCp3gZT0
まあ、すでに金を持っちゃった老人は、
デフレの方が生活しやすいからな。
そんな連中が、民主党を支持しちゃってるし・・
だって、財務大臣が老人やん。
だから、デフレと円高を良いなんて言っちゃうんだよ。

525 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:48:34 ID:XkUyL1Ht0
そもそも自民長期政権の責任という話をするのなら、かつてその自民の
中枢にいて、今は民主の中枢にいる誰かさんたちの責任を当然問うべき。

526 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:49:25 ID:im+0oDF70
今の大企業の多くは
グローバル化が進む過程の弊害を見てみぬ振りをして
その事実から目を逸らして
独り勝ちを美学だと思いこもうとしている。

しかし、今現在 1分 1秒の間も
日本国内は産業空洞化が進み
日に日に疲弊してきている。

グローバル化の行き着く先がブラックホールだと知りながら・・・

そして日本企業は、生き残りを賭けて
今年からいやおうなしに
生産拠点を本格的に海外に移さざるおえない決断にせまられていくだろう。


527 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:50:39 ID:JNPCX/E40
http://www.forexchannel.net/realtime_chart/
円高って言ってる奴はなんなんだ
このまま140円まで突っ走るぞ

528 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:51:55 ID:3mKx3RX20
>>527
今週末100円突破だなw

529 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:52:42 ID:lwCp3gZT0
そもそも、年功序列がおかしいのさ。
たとえば、ごみ収集者の作業員。
20代よりも50代の方が長く勤めていれば給料高いし・・・
やってることは同じだからな。
下手すると、若い方が力がある分仕事をやってるかもしれん。
これは、民間の製造業でも同じなのさ。
海外では、基本的に年功序列なんてないから競争力があるし・・・
さっきも言ったが、まずは公務員から年功序列をやめるべき。
もちろん、マニフェストの人件費2割削減も併用な。

530 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:53:03 ID:yvLi2/ZV0
確かに中国から物が流れ込んでいても、貿易黒字は減っていない。
つまり「儲かってるところは儲かってる」ということなんだろう。
しかし、中国製品と競合する低付加価値の加工業が直撃を食らってるのは事実だ。
それがワープアと失業者を生んでいる現場だ。
その人々の
1・暮らしを取りあえずどう保障するか
2・その上でより付加価値の高い仕事にどうやって導くか
そういうことだろう。
しかしその手法に計画経済的・社会主義的手法を取りすぎれば、
自由経済体制の強みまで失ってしまう事になるな。

531 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:55:30 ID:ie1houI60
84円→93円(今) 96円まではいくだろ

532 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:55:36 ID:4GmX82eS0
>>1
北朝鮮よりまし

533 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:57:00 ID:qfznaqMh0
>>524
>デフレと円高を良い
公務員・失業者・生保・年金者だけを相手にしてれば政権とれるのかなぁ。

534 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:57:14 ID:wgAhqiUA0
デフレ解消能力も無い鳩山内閣、辞めのが、経済活性化で株が上がるぞ!!
貧乏人の心知らぬ鳩山は国民の敵だ、辞めて、序でに小沢も辞めてくれ、疑惑
で辞めてくれ。

535 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:57:15 ID:ghMixQHQ0
そりゃみんな安定した職と金もってたら欲しいものバンバン買うけどよ、
オレ自身も生活費でヒィヒィいっているのに余計なものなんて買えないよな…
宝くじでも当たればバンバン使ってやるよw

536 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:58:02 ID:qBbXiLS+0

 フジイが居なけりゃもともと90円半ばのレベルw


 フジイもういっていいよ。

537 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:58:24 ID:1ntKMAPu0
まずデフレの原因は
企業が世界競争での生き残りをかけて
給与削減により
労働者=消費者を疲弊させた事で物が売れなくなった事を
よく理解すべきだな。

しかし、もうどうにもならんだろう。

グローバル資本主義をやめるか?  鎖国するか?

もはや日本には明るい未来はなにも無い。

高齢化も進み、人口も減少している。


538 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:58:37 ID:lwCp3gZT0
>>533

だって、そんな基本的なことをわからずに、
子供手当てで投票する馬鹿が多いからな。

539 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 11:58:37 ID:NN5Kayuh0
ゲンダイがおかしい

540 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:00:25 ID:akHQ7j7A0
誰かのせいにするのも良いけど、ここでそんなこといっても伝わらないので、
自己防衛の手段を相談したほうが良いんじゃないかなあ。
円とか日本の国債はそろそろリスクが大きいと思う。中国バブル破裂中、韓国ドボンなので、
アジア圏から資金を逃がしたほうが良いんじゃないかな。EUもだめだけど!

541 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:00:52 ID:fNWi9OGi0
ほっといたらデフレになるって分かってるなら
インフレになるような政策とればイイだけの話だろ
流れを逆転・逆行させるんだから相当なパワーが必要
ハイパーインフレをビビって行動起こせない政治屋と完了は馬鹿ばっかwww
インフレ過熱→Hインフレよりデフレ放置→Hインフレのが現実味があって恐ろしい

542 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:02:39 ID:bENCfp4b0
>>540
となると結局はドルしかないんだよな。
他の新興国はちと怖くて買えないしww


543 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:03:18 ID:gqG4eUsU0

デフレ加速させたのはミンスと汚沢でしょうに、ヒュンダイ気でも狂ったか?
汚沢マンセーの提灯記事書きすぎて、ヒュンダイが倒産しそうになったかW
こんな記事書いても、冴えない親父の憂さ晴らしにもならんだろう。

544 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:04:13 ID:YKEbQ9pK0
サービス業への転進を論じてる人がいるけど
それは無理がありすぎる。
いまお金を持っているのは極一部の資産家であって
一般の人はそれほど持っていないんだよ。
富が一部に集中しすぎて、サービスで稼ぐにも相手が少ないので
ニッチ市場になってしまっている。
中流や下流を潰しすぎてしまったんだ。

だから今は富の再分配しか解決する方法が無いんだよ。


545 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:06:01 ID:WskAIkeaP
>>541
それがなかなかインフレにならない

546 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:06:02 ID:spWeEWyS0

ニトリに対し下請け代金の減額禁止など下請法違反で勧告=公取委

547 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:06:13 ID:WIo0zHOL0
インフレターゲットを伴った金融量的緩和をやっても
日本の労働者の給料は上がらない。

よけいに苦しみが襲うだろう。

548 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:09:58 ID:cHO2s81V0
>>487
それ、恐ろしいな。元高なんかになったら、民工の給料抑えて輸出しているいろいろなものが
売れなくなる。民工は首切られて地方に帰る。地方は職がない。民工が暴れだして内乱。
中国共産党が一番恐れている話な。
去年のいまごろは、その危険性があったわけよ。隣国が巻き込まれたら、ただの災難ではすまん。

549 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:10:47 ID:m5TAqRSk0
まずはリーマンブラザーズの経営陣から資産を全部没収して
大衆に配る事から始めなければならん。

ボーナスだけで100億円ももらう(年俸はまた別) 資産は数千億円
リーマンブラザーズの経営陣みたいな奴らをつるし上げて
資産を全部没収して
日本人に配る事から始めなければならんな。
http://d.hatena.ne.jp/HEAT/20070505


550 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:10:54 ID:JNPCX/E40
経済ってのはお金の総量はたいした問題じゃない
GDPを上げる方法はいろいろあるけどただあがるだけだと意味がない
GDPを上げるのが目的化してむちゃくちゃになってる
食料自給率も低いし貧困率が先進国一高いし
結局GDPも大して上がってない
別に下がってもいいから本当の内需主導型経済で基盤を作らないと

551 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:12:16 ID:fNCDcCw40
もう円ははっきり言って日本経済のお荷物だよな
通貨バスケット制とかいいと思うが、日本くらいの経済規模だと無理なんかな?

552 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:13:08 ID:nt6LeiGs0
>>547
はい、馬鹿丸出し

553 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:14:33 ID:O6ZGRiwj0
この金融危機を乗り切るために
またまた金融工学詐欺を始めてバブルを作り
バブルで経済を立て直そうとしているアメリカに
またまた黙ってついていくつもり?

どうなの?  そこんとこ


554 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:14:35 ID:k7Tz3vrn0
>>513
オタに一万円持たしてユニクロに買い物行かせたら、全員黒色の服を買ってきたらしい
黒が高級に見える?
たんにデブが目立たないだけだろ
服が安く見えるか高く見えるかは、着こなしと人柄で決まるんだよ

555 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:15:12 ID:lyL70QA40
金が一部の金持ちにいってるっていうけどどっちかというと海外に流れていってるような
企業に金もうけさせても金が国内で循環しないなら、いっそきりすてるか国営にしてしまえ

556 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:16:46 ID:lwCp3gZT0
民主党の場合は、「日本企業には潜在力があるから、環境産業で新技術を開発してくれるはず」ってオカルトめいたことを言ってるからな。

557 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:18:11 ID:nt6LeiGs0
>>548
中国の心配なんかしてどうすんだよw
諸悪の根源は貿易不均衡なんだから、グローバル市場に参入するには、いつまでも閉鎖市場は迷惑なんだよ
もっとも中国はドルを溜め込んでるから、米が本気で市場開放をせまれない。
だから中国はいい気になって閉鎖市場をつづけてるのさ

558 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:18:33 ID:cHO2s81V0
中国産ギョーザをもう平気で食っているだろ。
いくら金をばら撒いても、輸入品に流れて国内景気がよくならんわ。

559 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:20:06 ID:3MoQKMdb0
「ニュー」で「ハーフ」な時代をどう生き延びるか (1/3)
昨今の市場環境を表す二つのキーワードが話題だ。「ニューノーマル」と「ハーフエコノミー」。
マーケタ―は今、この二つの時流を的確に捉えた戦略を求められている。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/16/news004.html

早晩「縮む」運命だったのは確か

「冗談じゃない」と言いたいところであるが、それが現実である。
さらに考えれば、日本市場は少子高齢化で確実に「縮む」市場だ。
今年の東京モーターショーで海外勢が3社しか出展せず、こぞって
中国に行ってしまった寂しさを考えれば、放っておいても
「ハーフ」になったのは想像に難くない。

560 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:20:27 ID:gg0+lOz/0
企業が海外シフトを強めれば強めるほど、日本経済への寄与度は減少する。
設備投資は国内よりも新興国で、もはやこの流れは誰も止められない。 

今年は、日本企業は長期的に海外シフトせざるを得ない決断に迫られるだろう。
なぜなら日本の内需市場は急速な人口減少によって
今後はマイナス成長にしか成り得ないからである。
そんな市場に設備投資をするであろうか? 
そんな市場の労働者を厚遇する必要があろうか?   否。 

これからは新興国設備投資を加速し、新興国労働者を厚遇するほうが
遥かに儲かるのである。


561 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:21:11 ID:WSUGUcbv0
新興国株で大儲けするしかない!

就職するなら銀行
http://www.tenmono.com/list/condition/vid/29/


562 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:21:18 ID:cHO2s81V0
>>557
閉鎖市場で、貧乏人を押さえつけてもらわんと内乱なんてやられたら、たまったもんじゃ
ないだろうが。難民なんか来たら、迷惑千万だろ。
ただでさえ、景気低迷しているのに。

563 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:22:04 ID:ZoolW0su0
今思いつく直に実行可能な経済対策は
電動バイク、電気自動車の規制緩和
自家発電の電力エネルギーの規制緩和、

日本は規制が多すぎるんだよな
規制を外すだけで金いらないハズなんだがな

564 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:24:28 ID:1B1AYuTL0
僕の肛門もデヴィッドベッカムされそうです><

565 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:25:00 ID:qfznaqMh0
>>563
その電動バイクとかは、どういう規制されてんの?

566 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:25:35 ID:e/UijVn80
やっぱそうだよねって思ってしまった。
ゲンダイなのに。
ゲンダイに同意する日が来るなんて、新年初2chなのに気が重いわ。

567 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:25:53 ID:gtXsevL20
企業が海外に行くのはそこに市場(消費)があるから。
日本は給料がさがり人口も減り買う人が少なく市場として魅力が無い。

つまり市場として魅力ある、売れる(消費)場所にするしかない。
それを可能にするにはドルに反旗を翻す政府紙幣によるベーシック・インカム。


>>530
もうベーシック・インカムで結論でてるけどな。



568 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:25:55 ID:uOZB+C8T0
日本は規制が多すぎるんだよな
規制を外ずしてタクシーの台数を倍にしよう!
料金も初乗りワンメーター400円

569 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:26:48 ID:oE8/muu70
>>556
今はまだしも今後はゆとり従業員ばかりなのになw

570 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:27:03 ID:GxXGrm0a0
>>560
国内で一人当たり成長すればいいわけだが。
なんか、最初から「企業は海外へ出ていく」を大前提で語っているようだな。

571 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:28:23 ID:ZoolW0su0
>>565
今規制で電動バイクは原付程度の排気量のパワーしか公道を走れないらし

572 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:29:15 ID:nt6LeiGs0
>>556
新技術・新事業が生まれない限り、何をどうして金を分配しようとも、いずれ尽きるんだよ



573 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:29:18 ID:7ZN5Ij1d0
>>558
俺は今でも食ってないぞ

574 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:29:38 ID:dDMdHTUg0
来年の税収の落ち込みを考えれば、デフレにならないほうがおかしい。

今年明けてからまだ一円も使ってないw


575 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:29:44 ID:cHO2s81V0
>>568
距離によっては、タクシーより運転代行の方が安いというのもなあ。
コストは運転代行の方がどう見ても高そうなんだけど。w

576 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:30:40 ID:Rjr0LLJf0
デフレなら政府通貨発行して国債償還すればいいじゃん
デフレ阻止・財政再建でいいこと尽くめ

577 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:32:03 ID:cHO2s81V0
>>573
もともと食ってないのじゃないか?
食っていた層は、一時期、恐くて食うのやめたが、懐具合から、また食いだして
いるようだぞ。w

578 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:32:09 ID:HIt+4rN30
そういえばデフレ宣言を出されてるにも関わらず某牛どん屋も値段下げたしな…

正月も様々な所で値段を下げて勝負してるし、その時じゃないと売れない。

元々の一般人の所得と物の価値が反比例し過ぎてるんじゃまいか?

579 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:32:20 ID:r+W0vPj30
>>556

民主党は「日本人は勤勉」「日本人は優秀(知的レベルは世界最高)」と思っているようですが、勤勉な労働者が相当の賃金を受け取れなかったり、大学院まで出た人に相応の職がない状態が長く続けば、それすら怪しくなってきますよ。

580 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:32:36 ID:lwCp3gZT0
>>572

だから、規制だけで何の補助もしないから問題なんだよ。
今現在でも環境基準が厳しくて世界最高の環境技術を有してるのに、
どうやって新技術を開発するんだよ?

581 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:33:19 ID:ZoolW0su0
会社経営の規制緩和と
法人税の規制緩和やってくれないかな〜〜〜

582 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:33:37 ID:lyL70QA40
あまり考えたくないことだけど海外はどうも中国を勝利者として見習おうとしているふしがあるように感じる
もしそうなら中国の「日本は〇〇の代わりに技術をよこせ」が定着してどっちみち海外に出てった企業は喰われて終わりそうなんだよな

583 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:33:48 ID:srzaMYs20
金融バンカー達の暴走に何ら歯止めをかける手立てはないものだろうか?

自分さえよければよいと言う利己主義に徹し
「金」という魔物に取り付かれた人間の欲望は止まることがない有様だ。

資本主義=市場経済システムは金が金を産むシステムを作り
今もなお一部の強欲な連中の手により
またまた暴走を始めている。


584 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:34:32 ID:e/UijVn80
>>577
国内産の餃子が中国産の餃子と近い値段で買えるようなってきたからね。
そっちにシフトするんじゃないか。
さすがデフレ。
10円程度の差なら、国内産がいい。

585 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:35:42 ID:45kf8pXe0
ごく一部の強欲な奴らのおかげで
富の独占がおこり
大多数の庶民のお金が奪われ消費活動が衰退した。
市場経済主義が消費生活なしに 成り立たないことは
市場経済主義がいかにお粗末なものかを端的に物語っている。


586 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:36:48 ID:hsoBVVZl0
企業はもう人は雇わねーよ
たとえ利益が出るとしても

労組とか共産党とかマンドクセーから
賃上げ闘争ばかりで仕事しねーし
派遣やバイトまで組合とかありえねーからw

日本は根本的にアメリカと違うんで
和を乱す奴はいらねー

587 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:38:33 ID:oE8/muu70
>>586
>企業はもう人は雇わねーよ
>たとえ利益が出るとしても

ワラタw

588 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:38:49 ID:tEarV/550
為替が円安にふれて93円になっても
現状日本の製造業ぜんぜん楽になってませんが^^;;;;;;

せめて110円まで戻してほしい・・・


589 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:38:55 ID:cHO2s81V0
>>584
1個10円の差だったら、微妙なところじゃないかな?
中国産と争う餃子だから、そう高い餃子じゃないだろうけどな。
1個5円の差なら、国産にひっくりかえるとは思う。

590 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:39:17 ID:nt6LeiGs0
>>585
> 富の独占がおこり

それは年金世代がふえた年代不均衡のせいが大きい。
派遣の拡大によるもので、賃金下落によって貧困層の拡大もあるが、そもそもの富裕層(年金以外)は2%しかおらず、全体からみてもさして増えてもいないし、世界レベルからみたら糞。

凍り付いてるのは年寄り層の資産だよ


591 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:39:52 ID:7ZN5Ij1d0
>>577
以前は冷凍食品と外食産業を柱とする食生活だったが、
事件以降、冷凍食品を全廃、国産野菜を中心とする自炊に変更した。
今でも続いている。体の調子はすこぶる良い。
国産食品が(高くても)売れることで、国内農業が復活することを期待している。

輸入食品を好んで買っている奴は非国民だと思っている。

592 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:40:09 ID:7mq5oBZQ0
>>583
「金融バンカー」の一言で、お前のバカさ加減がわかる。
知ったかぶり、みっともないぞ。

593 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:41:03 ID:VQeic5Bk0
>>430
おまえの庶民って年金もらってるジジイだろ?


594 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:41:24 ID:FydG16hF0
>>582
ロシアは市場の代わりにLNG船技術をよこせっていってきてるよw

595 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:43:55 ID:EBPfzg+j0
鎖国しよう

596 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:44:32 ID:hsoBVVZl0
>>587
金の利益は出たとしてもDQN雇うとストレス溜まるからな
それよりDQNが路頭に迷ったほうがいい
そのほうが金儲かるよりスッキリするw

これが経営者の本音
ウチの社長マジそういってるからw

597 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:44:41 ID:Umiq66Im0
インフレにするのはいとも簡単。
貨幣流通量を激増させればいいだけ。
かつてのドイツと一緒。
問題はその金がどこに向かうかであって
考えられるのは株、土地、美術品、海外の債券と株。
一般労働者には恩恵はほとんどない。
それどころか家賃や土地の高騰に苦しむだけ。

日銀の10兆円の量的緩和も
大多数の一般庶民労働者を壊してるともいえる。


598 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:47:25 ID:cHO2s81V0
>>594
なんで、ロシアはフィンランド脅して、LNG船の技術を巻き上げなかったのだろう?
タンクの技術はフィンランドのモス社が持っているはずだけど。


599 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:47:59 ID:oE8/muu70
>>596
>金の利益は出たとしてもDQN雇うとストレス溜まるからな

お前仕事を舐めてるだろw

てか働いたこと無いだろ(公務員は除く)w

600 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:48:02 ID:7gaen/DT0
今年の日本は
新年の占いによると
産業構造の変革は進まないで経済はじり貧
社会福祉構造も改革されず
地盤沈下する社会の割れ目に落ちてゆく人(自殺者)が
ますます増えるという最悪のシナリオになるそうです。

601 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:49:15 ID:gnPJZLKN0
ところで、最低賃金1000円の話どうなったの?

602 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:49:50 ID:hsoBVVZl0
>>599
お前働いたことないだろw
ある程度以上稼ごうとするとDQN社員やDQN客の相手しきゃならないんよ
んならほどほどにしとこって思ってる
大半の経営者はね

603 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:49:58 ID:ZoolW0su0
>>600
おまえ統一教会信者?

604 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:53:02 ID:lwCp3gZT0
>>597

単純に、公共工事にばらまけば良いんでは?
学校の耐震化でも良いし、安価な住宅供給でも良い。
形が残るだけマシ。

605 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:53:40 ID:nt6LeiGs0
>>597
スタグフ厨乙

国内の株・土地に向かえば、いずれ景気回復すんだろが
国外の債権と株に向かう?
各国、成長産業を生み出すのに苦労してるのに、どこにそんな有望株が?

リーマンショック寸前まで、景気は上向きで、やっとこれから賃金へ反映ってとこだったわけだが?
土地の高騰は、景気にとっても好材料だろ

ほんと、馬鹿まるだし

606 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:54:34 ID:JNPCX/E40
>>596
そのDQNが何を意味してるのかわからん
空気を乱す血の気の多い奴が嫌だと言ってるのか
労働環境改善を求めてくる左翼的な奴が嫌だと言ってるのか
でぜんぜん意味が違うぞ

607 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:54:52 ID:gnPJZLKN0
円安150円あたりまで進んでくれればいいんだけど
アメリカが許してくれないよね。
アメリカの国益にならないし
向こうも金融危機住宅バブル崩壊で大変だし・・・・


608 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:56:53 ID:9CYhL6Yk0
俺は公務員だけど、DQN職員と一緒に仕事すると、マジストレスだまるんよ。


609 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:56:57 ID:Rjr0LLJf0
円は85円が底(これ以上下がったら介入)という線が見えてるから
どちらかというと弱含みだけど、上がってもせいぜい100円前後。

610 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:57:28 ID:oE8/muu70
>>602
>お前働いたことないだろw

困ったときにはオウム返しか。低脳工作のキホンだなw

611 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:57:39 ID:JNPCX/E40
>>607
アメリカは円安の方がいいんだけど

612 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:58:07 ID:wF5cLMOX0
今は、経営者が強気で
「この給料で嫌ならどうぞお辞めください」 なんだよなw

もう地獄だよ  社会は  世の中は


613 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 12:59:17 ID:gizVh2+C0
デフレ心配する前に
廃刊を心配したほうがいいんじゃ?

614 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:01:22 ID:wF5cLMOX0
資本原理主義って
人に使われている限り永遠に夢は見れない社会。
どんなに会社が利益を上げても労働者に配分されることは無い。

よく専門化が「経営者のモラル」「適正な所得配分」とか言うけど
そういう事を誘導するような社会構造になって無いから
経営者から見れば「は?何いってるの?」程度のお話になってる。


615 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:01:40 ID:fNCDcCw40
デフレなら輸出株売ればいいし、インフレなら自分で商売すんのがいいぞ
インフレ下では貯金するやつが負けだからな

616 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:02:25 ID:hsoBVVZl0
>>606
単に嫌な奴って意味じゃないか?

>>610
工作する動機はないだろw
俺ビンボーリーマンだし

>>612
その通り

617 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:03:30 ID:7ZN5Ij1d0
>>614
そう思うなら、ベンチャー起こすなりすれば良いだろ。
農業だって良い。小さな土地でも一国一城の主だ。
それができないなら、文句言わず働け。
使ってもらえるだけ幸せ。

618 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:03:32 ID:9CYhL6Yk0
中国や中国人が最近やたら偉そうにしているけど、中国もドバイと同じ
砂上の楼閣であることが分からないのだろうか。奴らの頭もその程度。
一蓮托生の米中関係。

619 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:05:25 ID:oE8/muu70
>>616
>工作する動機はないだろw
>俺ビンボーリーマンだし

ビンボーリーマンが偉そうに経営を語ってる時点で笑えるんだがw

620 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:05:25 ID:MjOKb2Dq0
ゲンダイ編集には他人事なんですね わかります

621 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:06:34 ID:s6SJkwqk0
まあ日本人の間抜けなところは、単にソ連型社会主義への対抗上労働者に
やさしい社会になってたのを、財界や自民党がいい人達だからと勘違いしてたところだなw
単純に市場原理からいったら日本人の賃金なんてまだまだ高いよ。ブルーカラーは派遣導入で
切りやすくなったけど、特にホワイトカラーね。今年は文系リーマンが大量に切られるだろうなw

622 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:07:22 ID:cHO2s81V0
>>618
あそこは、環境破壊について誰も文句言わないのかいな?
儲かればそれまでだから、一般市民も環境問題なんか全然関心がないとは聞いたな。

623 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:08:19 ID:wF5cLMOX0
国内企業のユニクロ、ニトリも給料あがって無いよ。
なんだかんだといって、今経営者が一番気にしてるのは株主で
そこへの還元が最優先されてる。
労働者は2の次にされてる。

労働者には絶望的人生しか待っていない。


624 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:09:45 ID:fNCDcCw40
>>623
労働者でも株買えるぞ
それを自己責任というには冷たすぎるかもしれんが

625 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:12:46 ID:9EjlM0D/0
輸出入に関税を掛けろ!

626 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:13:18 ID:wF5cLMOX0
貧乏人には
ほしいものが山ほどあるのだから
金持ちに増税して貧乏人にばらまけば
需要は確実に生まれるのに・・・

貧乏だと病院にも行けない。

627 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:13:30 ID:3PJEfQjG0
>>604
今こそでかい公共工事で経済を刺激しないといけないんだよね。
「デフレで生活がヤバイ!」とかさんざん喚いてる糞マスゴミは本当に救いようがねーな!
デフレギャップを埋めるには消費をしなくてはいけないのに国民の不安を
これでもかと煽りまくるからますます消費が鈍ってるんだな。
公共工事が無駄だとか騒ぐ馬鹿はじゃあテメーがその分消費してくれんのか?
マスゴミに煽られて貯金に励んでる馬鹿ばっかだからますますデフレになんだよw
糞国民に消費が期待出来るか?糞マスゴミが嘘ばっか煽ってるからまず期待出来ないね。
国が命令して会社や銀行が投資すらか?シナや旧ソ連では可能だがなw
だからこそ国が借金して公共投資するんだよ。
で、デフレギャップが埋まって経済が安定したら減らせばいい話。


628 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:14:08 ID:KxqWi0WL0
デフレ加速すれば、生活苦しくなるのは当たり前。

企業は、商品を低価格で売った矛先は、人件費抑制だからな。
商品が安くなれば、それだけ、人件費が安くなり給料が減っていくだけ。
最悪、解雇になる。

デフレは、雇用を益々不安定になり、経営者や権力者へのダメージは少ない。
ますます、格差は広がる。

629 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:16:12 ID:cHO2s81V0
>>621
バブル期以前は、労働者にとって理想的な社会だったのかもしれんな。
企業が、労働者中心の年功序列、終身雇用で、おかしな企業、おかしな業界の企業は上場させて
くれなかった。だから、企業としても従業員に対するプライドみたいなものがあって、
それに従業員も応えるという相乗効果があったわな。
福利厚生施設も企業間で競争という状態ね。
財界のための政治=労働者のための政治という不思議な時代だったのかもしれんな。

630 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:16:37 ID:KxqWi0WL0
年収500以上の世帯は、税金をもっと増やせば良いと思うんだよね。
今の金持ちは、はっきり言うけど、世の中に対して、
何も貢献していないんだからな。
既得権益やら権力で、好き勝手し放題だ。

公務員の給料も大幅に減らし、退職金や共済年金も大幅に改正するべきだと思う。

631 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:17:44 ID:hsoBVVZl0
>>619
誰が語っても事実は事実だ
それがわからないお前のほうが笑えるw

632 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:17:56 ID:wF5cLMOX0
周囲の人達もどんどん貧乏になってる。
俺もどんどん貧乏になってる。

633 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:19:27 ID:DO2EBm0D0
>>630
500万は低過ぎだろ。

634 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:20:37 ID:6iHai7c50
年収500万 750万 1000万 1250万… という感じで段階的にやればいい

635 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:20:46 ID:/NrG3bAU0
>>627
費用対効果を考えるともう公共事業は頼りにならない。
お前馬鹿だなw

636 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:20:58 ID:wF5cLMOX0
おいらの周りは年収300万円以下がほとんど。

637 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:21:23 ID:ElaJ6vfZ0
>>585
ダメリカ型の市場経済が間違っている事をダメリカの金持ちに言ってこい。

638 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:22:48 ID:gizVh2+C0
貧乏人の巣窟スレ

639 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:24:34 ID:GVOomAZp0
貧乏人は麦を食えって自民党のダレかが言ったんだっけ?
森林業と介護中心の経済政策もオンナじくらいインパクトがあるけどね

640 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:27:45 ID:TvO90KhY0
底辺は
もはやする仕事すらない
食っていくことも出来ない

底辺は樹海で三途の川を渡るしかない。


641 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:27:55 ID:TfyLLA5W0
>>635
バカ同士口げんかはやめなさい

642 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:28:57 ID:3PJEfQjG0
そもそもデフレ状態で課税を増やすなんてのは大きな間違いだぞ!w
そんな事したらますます国民は消費しなくなんだろ。
よく「金持ちにもっと課税しろ!」とかほざいてる奴いるが何勘違いしてんだかなw
金持ちは貧乏人の倍以上消費してんだろwその金持ちの消費が減ったら貧乏人のお前が穴埋めして
消費してくれんのか?
大体国が税収入増やしたって国が公共事業で使わなかったら金が回らないだろw


643 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:29:08 ID:5YxOei/e0
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::   民主党に投票したら
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   景気回復して株も高値安定
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    就職口もたくさんできて
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::    最低賃金も上がって派遣は正社員
   |l    | :|    | |             |l::::   増税はしないで色々な手当がついて
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::    年金や貯金の心配もなくて
   |l \\[]:|    | |              |l::::   結婚の予定もできてたはずなのに
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::   テレビではそう言っていたのに
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::




644 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:30:53 ID:7mq5oBZQ0
>>639
貧乏人だから麦を食っていた。だから、子供ごころにではあるが、あの発言はごく普通の
ことだと思った。親兄姉もまったく怒ってなかった。むしろ、騒いでいる報道がうさんくさくて
気持ちが悪かった。今は「偽善」という言葉を知っているが、あの頃は知らなかったので。

645 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:31:42 ID:g2rrlaiI0
もう手遅れ。
子供手当てを続けるために消費税UPは
4年後を待たずに解散せずにやるよ。

もちろん「消費税」という名前ではないがね。



646 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:33:24 ID:auyrx7PV0
成長戦略成長戦略言うマスコミがいるが
政府、所詮商売を知らない公務員に何を期待するのか。
やつらは税金でやりたい放題やっても何も責任取らないんだよ。
そういう人間に何を期待するのか。

そういう税金があるなら
むしろ減税すべきだと思う。



647 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:34:18 ID:cHO2s81V0
>>639
今だと、貧乏人は業務スーパーに逝け!だな。w

648 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:39:03 ID:FydG16hF0
>>639
それは池田勇人首相
池田内閣は10年で国民所得倍増をブチアゲて、7年で達成した神内閣だがな。


649 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:39:42 ID:lwCp3gZT0
自民党のネットCMは、今こそ再評価されるべきだな。

650 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:41:36 ID:0mxuY2J+0
民主党のドシロウト議員たちのもと、
この先3年は日本は地獄をみるだろうね。

話は変わり、
「デフレがどんどん加速する中、生き残れるのはファーストリテイリングやニートなど
一部勝ち組だけです」に見えたw

651 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:41:41 ID:j8N8u1HC0
自民党がこの状況を作り出したわけだな

652 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:42:11 ID:EK8KOPgW0
>>644
問題は「麦を食わなくて良い層」がどこに投資して良いかわからず戸惑っていること
相変わらず外需依存の投資しじゃ先細り

653 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:43:54 ID:0mxuY2J+0
>>651

ばーか。
リーマンショック後、今年の春から民主党政権になる直前まで、
日本経済は持ち直していたんだよ。

官僚的にまわした民主党に不況の解決策などあるわけないだろ。


654 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:45:32 ID:HfCd2fje0
サハリンまで鉄道を通すだろ
そうしたら札幌か青森あたりが栄えるわけ
そしたら生キャラメルやリンゴの消費地が出来て地方も儲かる

655 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:46:01 ID:3PJEfQjG0
>>635
お前本当にマスゴミの煽りで洗脳されてんのか?w

>費用対効果を考えるともう公共事業は頼りにならない。

ってお前公共事業の全てを知ってるんだろうな?
確かに無駄な事もあるのも現実だけど地方なんかじゃ全然足りてねーんだよ。
そんなに公共事業が期待出来ないならお前が消費を増やす方法教えろよw


656 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:46:15 ID:fG3IpvUt0
>>576
同意!!

657 :653:2010/01/03(日) 13:46:24 ID:0mxuY2J+0
「官僚的にまわした」じゃなく「官僚を敵にまわした」が正しい。

658 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:48:38 ID:j8N8u1HC0
というか自民党がリーマンショックを引き起こしたんだろ?違うの?

659 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:49:07 ID:0mxuY2J+0
>>658
ばか発見!wwwwwww

660 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:49:18 ID:HfCd2fje0
札幌に巨大な消費地を作るだろ
北海道の農家は麦とチーズでピザを作りまくればいいし
青森の農家はアップルパイを作ればいい
都市近郊で稼いだ余剰分を全国に回せば、日本中で国産ピザやアップルパイが食い放題になる

661 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:50:20 ID:oE8/muu70
>>631
>誰が語っても事実は事実だ

自分の考えることが事実?

オマエもしかして統合失調症か何かか?
早く治療した方がいいんじゃね?w

662 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:50:38 ID:7ZN5Ij1d0
>>658
自民党が起こしたのは、サラリーマン・ショック死

663 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:51:25 ID:EK8KOPgW0
>>653
麻生内閣の補正予算,財源切れれば,景気下向くのは織り込み済み

だから自民の茂木も税収の落ち込みは新政権の責任じゃないって言ってるだろう?
(他の財源探しは嘘だったのかと糾弾しているが)

664 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:52:27 ID:0mxuY2J+0
>>662

いや、「死」を実行するのは民主党ですから。

665 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:52:42 ID:Z1Y8Evx20
        _______,,,,v,,,___          _____
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       /      \
      ,/;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;ヽ      |  だ エ .う   .|
   c /;;;;;;;/|/ ; \;;;;;;;|   っ   |  ぜ キ お   |
     |;;;;V 彡ミ  彡ミ_ V;;;|       |  l サ ぉ.. |
   c .( =| 匸・l   L・フ |= )   っ   |  っ .イ l  ..|
     |;;;;| 〜  C   〜;.|;;;;|⌒\  <  .!! .テ っ  .|
     ム(  ミ ヒつ 彡 );;;;ゝ、 \  |    ン    .|
    ム;;;;;;;;>、___, ,___、く;;;;;;;;;;ゝ >- | .|    グ     .|
      ̄/   | こ___ハ 厂/Lへ/  \      /
    {{ | \  ヽ―‐--‐‐っ。 ./      ̄ ̄ ̄ ̄
       |ヽ-ヾ、_______,,,;__て、/\ }}
       |= == ==[-]= )   \
    ______\    ミ ||ソ_(|/     \___
   / |   ̄|ヽ    厂  )    _/_ソ
   ~ ̄|         /  / !-―' ̄  ̄
     |______________/  (

666 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 13:58:20 ID:EK8KOPgW0
>>655
需給ギャップを公共事業で埋めようという発想?

財政出動はしょせん「景気の呼び水」
公共事業自体が「唯一の産業」では展望ない
(財源は無限ではないから)

667 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:04:38 ID:j8N8u1HC0
とにかく自民党には責任をとってもらわんとな

668 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:07:36 ID:FydG16hF0
>>667
民主党にも責任とってもらわんとな^^


669 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:10:33 ID:0mxuY2J+0
民主党政権のせいで2010年、日本は大変なことになりますよ。

670 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:11:56 ID:ZqIAKlNd0
>>1


671 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:12:02 ID:FD2dMWAh0
デフレは良い事だよ
日本の賃金レベルはバブル期のものであって
今の落ち目の日本のものじゃない
売り上げが無いのに賃金レベルだけ維持しようとするんだからそりゃ破綻するに決まってる
これを機に、賃下げが進めば人件費が下がって製造業の国際競争力も上がるってもんだ

672 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:15:48 ID:auyrx7PV0
日本って全然ダメだろ。
デフレが悪いって文句いうだけで何も新しい物を作らない。
金持ちは多いんだからいい物を作れば買うはずなんだよ。
なのに未だに車、家電とか補助金とか発想が古すぎる。
安くして需要喚起なんていつの時代の思考なんだよ。

貧乏人は安くすれば買うだろうが
金持ちに対してそういう配慮は無用。
むしろ新しい価値を生み出して魅力ある製品サービスを売りつける
べきなのに。

日本人は無から生み出す能力は元々ない国民性だし
当分ダメだろうね。

673 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:15:55 ID:YwXbRO2s0
>>671
金持ちや経営者だけが儲かる仕組みじゃねぇか
ふざけるな
公務員の賃下げもしなければならん!

674 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:18:05 ID:/NrG3bAU0
>>699
その前に自民は失われた大変な20年を精算してください。

675 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:19:14 ID:qfznaqMh0
>>673
怒る気持ちは分からんでもないが、
デフレで得するのは、
・失業者、生活保護、年金など失業と関係ない人
・公務員
なんだな。

義務教育を聖域としたミンスに公務員の賃下げなんかできるわけがないつーのw

676 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:20:10 ID:fG3IpvUt0
いちばんいい自衛はできるだけ金を使わないこと
無駄をしない
外食、旅行なんて論外
海外旅行は公務員の家庭以外は禁止だね

677 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:21:55 ID:auyrx7PV0
デフレで困る人

公務員 借金を抱える企業の従業員 



678 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:22:04 ID:FD2dMWAh0
>>673
そりゃ経営者が儲かるに決まってるだろw
儲からなかったら誰がやるんだよw
そんなのはデフレに限った事じゃない

公務員の給料を下げる政治家に投票すればいいだろう
いなければ自分で立候補しろよ
文句ばっかり言ったって何も変わらんぞ

679 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:23:29 ID:GFQzVB0X0
鳩山ぽっぽ
お坊ちゃまに日本の進路決めさせてるからw
日本は終わりそうだ

680 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:24:16 ID:cFrkABNY0
だから、その人件費が下がるのが、デフレスパイラルの一端なわけ。
誰が賃下げの中で消費を増やすよ?
財政破綻が近付く中での公務員の賃下げの是非は別として、
人件費の切り下げは必ずしも社会全体での善ではない。

681 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:25:10 ID:auyrx7PV0
日本の世論が屑なのは
デフレが悪いって無理やり高止まりの価格を
維持させれば問題が解決されると思い込んでるとこ。

物の価値って本来そんなもんじゃない。
付加価値の高いものを作れば高くても売れる。
安くなるのは所詮その程度の付加価値のもの。

正しく問題を認識しないと道を誤る。


682 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:26:14 ID:FD2dMWAh0
>>680
海外で消費されればいいんだよ
不況の原因は輸出産業の低迷だ
製造業が元気になれば、それは国内経済にも波及する

683 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:26:44 ID:HgPmELp+P
値段が下がって困るなら、みんなで一斉にあげればいいんじゃないの?

684 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:28:29 ID:muhLhCdV0
>>677
え?
公務員だけど申し訳ないほどホクホクだが。

685 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:28:57 ID:FD2dMWAh0
スパイラルっていったってある線より落ち込めば必ず反動が起こる
無限に落ち込む訳じゃない
同様にバブルも崩壊する

686 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:29:47 ID:q88jCmo20
>1
コンピューターさわれるて自慢
する奴いるんだからしゃあないやん。

687 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:44:20 ID:eJ1qIpWJ0
新たなモノやサービスを欲しがらなくなったんだよな。つまりは。
だから新たに生まれる価値に対して、新たな価格が付かない。
正確には、新たな価値と国民が認定しない。
相当額を支払って、すごく欲しいもの、すごくしたいことって、少ないでしょ。
日本という国そのものが老いたか。

688 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:46:48 ID:1ZUkNC1J0
>>567
>政府紙幣によるベーシック・インカム

民主党が政策で打ち出すのか、自民党が独自に打ち出すのか分からんが、
先に言い出した方に一生ついて行く。

689 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:49:42 ID:hsoBVVZl0
俺も欲しいものないや
DQNと接触したくないだけ

案外DQNシャットアウトサービスみたいなのが新たなビジネスになるかもな

690 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 14:55:06 ID:e+t7marV0
さっきみた討論番組では巨額な財政出動が必要ってな流れになってた。
30兆位だってさ。
小出しの緩和策だと銀行に行ったお金が「ぶたづみ」になるだけで
企業にお金が回らないってさ。
あとやっぱ公共事業削り杉。

あと「ベーシックインカム」じゃなくて「ミニマムインカム(所得制限あり)と労働者派遣推進」
はセットにするべしって感じになってた。

そもそもなんで日銀はあんなにケチケチなの?

691 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:01:04 ID:lwCp3gZT0
オウム真理教に政権を委ねたようなもんだ。
高学歴・頭でっかち・原理主義者・・・
そして、圧倒的な力を持つ独裁者・・・
恐ろしい。

692 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:03:08 ID:lwCp3gZT0
自民党のせいにしてるけど、
選挙で負けた時点で責任はとってるやん。
なんのために選挙だと思ってるんだ?
そもそも、民主党は政権交代で全てがバラ色になるようなことを言ってたし・・

693 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:03:54 ID:hsoBVVZl0
>>690
ああ日銀はね
何をしないのが一番責任を問われにくいのだ
これぞお役所の中のお役所

694 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:05:43 ID:eJ1qIpWJ0
>>690
日銀の自主制限ってどういう根拠なんだろな。
おそらく素人には理解できない複雑な式立てがあるのだろうが。
プロい人にわかりやすくご教授してほしいもんだ。
でも昨年末?にはかなり放出したんだっけ?
(秋からずっと海外だったので日本の動きをよく把握していない)

695 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:06:11 ID:Rjr0LLJf0
しばらく我慢すればなんでも安く手に入るからな
早く手に入れたいという飢餓感が湧いて来ない

696 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:09:03 ID:OY2iOiRu0
俺は金を貰うんじゃなくて稼ぐよ。
子供居るから働いてる背中を見せたいw

期限付きの無職期間の生活保護で十分だろ。
仕事を増やす政策の方がいいな。

697 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:09:35 ID:3lhU6+wQ0
日銀なんてお札刷らないの?

刷って刷って刷りまくれ

698 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:11:35 ID:FD2dMWAh0
刷ってそれをどうするんだよw

699 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:12:58 ID:XG4R8tW30
自民は失われた大変な20年を精算してください。

700 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:15:23 ID:e+t7marV0
>>693 レスありがとう。

なんかね、日銀と財務省あたりがケチケチ政策採りすぎ&マスコミがやつらにだまされ過ぎ
だと識者たちは言ってたね。あんまり民主寄りの人たちじゃないと思うけど。
勝間氏は「マスコミは不安を煽って視聴率を稼ぐ体質だしマスコミ人たちは経済に関する
素養がなさ杉で正しいことを見極める力がなくて大本営発表を垂れ流してる(意訳)」って
言ってたな。

お金大量に流す→景気回復→体力回復→ゆるゆるとインフレ
って感じになれば多くの人が幸せになれるんじゃないのかなと素人としては思った。


701 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:16:00 ID:nt6LeiGs0
マンデル・フレミングの法則
 財政赤字が拡大すると実質長期金利が上昇し、設備投資や住宅投資が減少する(クラウディング・アウト効果)。
また、実質長期金利が上昇すると国内への資本流入圧力が生じて自国通貨が増価し、輸出が減少して輸入が増加するためGDPが減少する。
よって、変動相場制のもとで景気回復や雇用を増やすには、財政政策よりも金融政策が効果的だという理論。
ロバート・A・マンデルとJ・マルコス・フレミングが1963年に発表、1999年にノーベル経済学賞受賞。

702 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:17:36 ID:F2Ij42C00
エコとかリサイクルとかモッタイナイとか、
浪費は良くないとか贅沢は敵だみたいな貧乏臭いことばかり言ってるから景気が悪くなる。
リサイクル法とか廃止してシナ朝鮮との戦争に備えて軍備増強や防空壕を全国に建設すればいい。
防空壕は犯罪とかに利用されないように平時は使えないようにする。
アメリカもニューディール政策の時に禁酒法とか廃止してるし・・。

703 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:18:19 ID:bI9Gvgg60
いい国だお、いい国だお(^−^)

704 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:19:18 ID:nt6LeiGs0
デフタゲやってる日本とインタゲやってる他国との成果

G7のGDP名目成長率(95年〜08年)
日本 1%  
アメリカ 90%
カナダ 90%
イギリス 91%
フランス 58%
ドイツ 31%
イタリア 62%

アジア諸国の名目GDP成長率(95年〜08年)
中国 400%
韓国 140%
台湾 70%


705 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:21:40 ID:nt6LeiGs0
そもそも粗大ごみを捨てにくくさせてるのがまずい。
ごみ屋敷の原因もこれじゃね?
捨てにくいと買うのも嫌になる

706 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:22:14 ID:lwCp3gZT0
日銀総裁人事から、全ては始まっていたんだよな。
今さら白川のせいにしても、天につばをするようなもんだ。

707 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:27:25 ID:cHO2s81V0
>>699
それは、旧大蔵省と現財務省に言うべきだろうな。
特に、旧大蔵省は、チョンボばっかりやっていたな。
そのときの官僚、民主党に議員としているぞ。

708 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:30:39 ID:d5mcoL9l0

ゲンダイも 「電子ペーパー化の流れ」であぼーんになる運命


いままで鬱陶しいことばかり発信しつづけてご苦労さん 早く死ね

709 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/03(日) 15:32:50 ID:pgqSPIy3P ?2BP(1200)
> 飲むのは居酒屋
家で飲めよ。
外で飲むな。

710 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:40:27 ID:FH7JXKwb0
【外食】「他社のクーポン券も受け付けよ」--日本マクドナルド、競合店差別化のための仰天マニュアル [01/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262496231/

これらに加えて驚くのが、客が他店のクーポン券を持ってきた場合の対応だ。客の中には
マクドナルドのものではないクーポン券を間違って持参することもあるが、同社では
その場合、「他店のクーポン券も受け付けよ」と指示されているという。

そのため、店員はまずクーポン券を持参してくれたことに対して感謝の意を表し、
「これはマクドナルドのものではありませんが、特別にお引き換えしましょう」と応え、
同等の商品を渡すことにしている。もちろん何回も間違える客や意図的に持参する
ケースには店長が対応するが、サービス面の差別化を図るためにここまでして取り組んで
いるのだ。

711 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 15:47:17 ID:FH7JXKwb0
【野球/独立リーグ】野球5分間レッスンを2010円で販売 三重スリーアローズ監督の松岡弘さんら
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1262500335/

712 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 18:30:21 ID:1qIbkMNk0
ベーシックインカムはな。働かない奴には支給しない新方式にすればいいのだよ。
とりあえず、労働して社会に貢献している人間に対してのみ、支給するんだ。
子供手当ては全てなくし、子供3人以上いる家庭にのみ、無条件で支給。
子供が3人もいたら、子育て自体が重労働だからな。
これで子供も増えるし、ナマケモノには金がはいらないから、最低労働時間を決めて、
きっちり働いたら出せばいい。
同じにマイナス金利を導入して、しこたま溜め込んでいる連中の預金から金利を引き、
タンス預金が増えてこまるなら一気にデノミを実行。
説明の付かない金は国庫に没収だ。

基本はこんなもんでいいはずだ。

713 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 18:36:40 ID:2LmRMge10
>>712
最低限生存可能な金額を支給し、それでもいいやという人は仕事をしなくて良く
無駄な労働者枠を無くし、生活を豊かにしたくて働きたい人だけ枠に入って働くのが
ベーシックインカムの基本方針なんだが、理解できてるか?

714 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 18:42:02 ID:oleHBBH00
http://uploader.kuchinawa.com/img48531.jpg

715 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 18:46:33 ID:O7X3tbSU0
この記事は寄稿?

お決まりの政府批判はどこに?

716 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:21:42 ID:OxK/MM4C0
>>689
このままだと売国政府の移民政策で海外からDQNが押し寄せてくるぞ。
不況で失業率が高いことが、皮肉にもその防波堤となっている。

717 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:29:15 ID:CZX1vHSo0
56 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/01(火) 22:00:05 ID:VqvdB89w0
沖縄ハブ退治にマングースを導入した。
そうしたら、ハブ以外に楽に捕まえられる美味しい他の生物がたくさんいた。
なので、固有種、絶滅危惧種、そっちばかりマングースが食べちゃった。
結局、人と血税を投入してマングースを
駆除しなきゃならないハメになったって話があった。
マングースは駆除できるが、移民は駆除、断種できない。
移民は人権のあるやっかいな相手だ。

外国人が低賃金で重労働の介護をやってくれるだろう。
そう楽観的に考え、日本にいれたら、他に楽な仕事がいくらでもあった。
外国人は気がつく。
少し手を汚せば、祖国で一生遊んで暮らせる金が手に入る。
移民は日本文化を愛しているから来るのではない。カネだ、カネだ。
カネ目当ての場合、ためらい無く他人の人生をつぶせる。
手を汚す選択肢に気づいて、やがて犯罪などに手を出すようになる。
そうなってからでは遅いのだ。

【秋田】「この仕事は、まず排泄物が触れるかどうか。誰でもでもできるというイメージがあるけれど…」介護業界激務・薄給足りぬ担い手
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257940770/

▼ 68 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/01(火) 22:09:08 ID:uQlbeAUf0
>>56
放しちまったマングースは回収不能だが、
介護職やめた場合は日本にいられなくなるよ。
日本に来て三年以内に、日本語の介護福祉士の試験通らないと、
日本にいられなくなります。移民扱いじゃないから。

▼ 348 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/02(水) 06:22:35 ID:tzeKPKm/0
>>68
結果的に不法滞在になった不良外国人がハイエースを窃盗してますが法相が特別滞在許可を認めていますねわかります

718 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:29:43 ID:1qIbkMNk0
>>713
働かない人間に最低保証すらいらないと言っているのが判らないか?
あのさ、世の中働き口がないと本気でおもってるのか?
人を雇いたくても雇えない=仕事が溜まるなんて企業も沢山あるんだよ。
だから雇用と条件に企業支援で支給しろっていっている。
働かない人間は最低保証だけで一生は働かないんだよ。
ベーシックインカムの基礎でなんか話てはいないよ。

719 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:38:04 ID:Ar9JN7GX0
121にレスしてくれた方々
遅ればせながら、有難うございました。

やっぱり、何か遣う気がおきないんですよね・・
例えば、誰かに無利子で貸してあげたい。
でもゼロになるリスクがあるから、銀行に置いてる。
そのお金が融資に回って、何か良い事があればいいのだが、
国債でも買った方が日本の経済のためには良いの?

720 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:38:48 ID:1qIbkMNk0
>>681
金がなけれがいくら価値があってもかえません。
労働する場所、仕事がなけれが金はつくれません。
小学校からやりなおせ。

721 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:39:58 ID:Rjr0LLJf0
>>718
働かざるもの食うべからずという近代の論理に疑いを持つのがベーシックインカムの論理だよ
だれでも惨めな気持ちにならずに最低限の生活を保障するということ
無条件支給というのが基本

722 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:41:08 ID:xcoTXk5n0
デフレ状況下の中で税だけ据え置きは納得できない
デフレと同じ数値は下げなきゃならんだろうな

723 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:43:08 ID:1qIbkMNk0
>>719
それで日銀が資金供給した者を企業に貸しても、投資にまわさず、国債ばかり
かっているから今みたいになってるんだけどねw
日本の借金が膨れ上がったのも、量的緩和でジャブジャブ市場に金を流しても
デフレで借金ばかり増えるのは、生産性のない国債にばかりに金が集中して、
その中でグルグル回っているだけだからだよ。かといって、国債を買ってくれないと
日本もやばいので、もう自転車操業さ。
地方にソーラーパネルの工場を国が特区作って誘致するとかすればいいのだよ。


724 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:43:41 ID:Oh8ui9Ef0
心配するな
毎年恒例のマスゴミの年始め経済評論なんか当ったためしが無い
去年も居ただろ痛い評論家が
「今年は年明けは8000円を下回り最大5000円にまで落ち込むであろう」
実際は、年明け早々に9000円を上回り1万円以上をキープw
全くアタラネー
たかじんも言ってるじゃないか、経済評論家ほど当てにならない奴は居ないって。

725 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:45:14 ID:Ar9JN7GX0
>>718
>人を雇いたくても雇えない=仕事が溜まるなんて企業も沢山あるんだよ。

その企業側にも労働者同様に、何らかの工夫や努力が必要な気もしますね。

726 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:46:03 ID:aAZvuUJ30
>>715
デフレ解消のために紙幣を発行しろ
=インフレにするから国債だしておKって提灯記事だろ

727 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:46:53 ID:lQn0fimE0
生活水準を落とせばいいだけだろ。
ロシアのように、通貨の価値をなくして
食糧配給性にすればいい。


728 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:47:49 ID:Ar9JN7GX0
>>723
そこなんですよ
金を使うのが苦手な人間は、どうしたら良いんでしょう・・・
何となく外貨とか適当に買ってますが、これも駄目?

729 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:49:09 ID:CoDaXk7P0
ヘタレ超えていると、
通るものも、通らないねw、あんたらの希望は聞こえてもw

730 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:49:33 ID:1qIbkMNk0
>>721
疑問もなにもないだろう。働かない人間は死ねばいい。
働くところがあるのにワザワザ死ぬ人間がいるか?
ちょっと働けば最低支給がでて、喰う以外の娯楽も堪能できるなら、
普通に働くだろう。
現実はどうだ?マジメに働いても生活で精一杯、仕事しない人間が生活保護で
パチンコしている。これが現実だ。経営者はもっと給料をだしてやりたくても
金がなく、人を雇いたくても金がないのが現実だ。
介護だって給料が安いからやりたくないと言う人間が沢山いる。
求人は沢山あるのにな。だから、ベーシックインカムなんていうのは、多少変えて、
俺の案みたくすればいいんだと言っているのが理解できないのか?

731 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:51:02 ID:DYvDpU/w0
ワークシェアリングはどうしたのwww

732 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:51:52 ID:CoDaXk7P0
オザワルw
にーと

733 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:51:53 ID:1qIbkMNk0
>>725
1企業の努力や工夫だけで今の異常事態が回復できると思ってるの?だから馬鹿なんだな。
努力しようにもできない業種もあるし、デフレギャップが著しい場合などは
小売の努力なんて限られた範囲しかないんだが、奴隷サラリーマンには理解できないんだろうな。

734 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:57:06 ID:1qIbkMNk0
>>731
人が0ならシェアできないですが?www
もうバイトとかニートとか従業者は俺の書込みにレスつけんな。
雇われの考え方とは180度異なるから、雇われに反論するのは時間の無駄だ。
スルーしてくれ。

735 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 19:59:06 ID:TFG5VXlj0
てか所得水準が10年で100万下がったって言われてるけど
その下がった100万はどこに消えたんだよ
単純比較で年間一人当たりの消費が100万減ってんじゃないのかこれって

736 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:00:02 ID:2msC+tOe0
>>118
俺もずっとそれは思ってる。
付け足すことがあるとしたら、それがきっかけになり給料あげなきゃ労働者がへり低賃金労働者は減少するはず。
今はそのきっかけがただ単にないんだよ。
だから低賃金でもやらざるを得ない。


737 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:02:43 ID:Ar9JN7GX0
>1企業の努力や工夫だけで今の異常事態が回復できると思ってるの?だから馬鹿なんだな。

労働も、経営努力も、投票や政策も限られた範囲でやる事に思えるが

その努力を自らが放棄して、一体何に頼れば良いのか・・

738 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:14:34 ID:YUSeLRok0
>>696 具体的にどんな仕事を増やして欲しいんだよ

739 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:18:15 ID:CoDaXk7P0
旧社会w

740 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:20:58 ID:1qIbkMNk0
>>737
そこまでいうならオマエ起業してやってみろよ。
オマエの理屈が正しいなら、サラリーマンなんかやっているよりよほど儲かるだろう。
使えない経済評論家と同程度のレベルで言ってるだけだろ?
努力を放棄したとはいっていないだろう。だいたい、ベーシックインカム導入に対して、
雇用で支給しろといっているだけなのに、ベーシックインカムは否定しないのか?
馬鹿か?議題のすり替えするな。意味も理解できていないから、その程度でしか物事が言え
ないんだよ。黙っててくれないか?

741 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:30:53 ID:nt6LeiGs0

ちら耳にしただけのニュースだけど、残業手当を法改正して、週一定の時間以上の残業は今の2倍ぐらいにするとか
2倍払うくらいなら人を増やした方がよいとおもう企業もでてくるんじゃね?

742 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:44:55 ID:YVsmFZSK0
もおね、人間はまんどくさいのよ
残業だとか組合だとか

機械化機械化
合理化あるのみ

さらば口うるさい人間ども!
     by うちの社長

743 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:44:56 ID:3lhU6+wQ0
日本だけまったく成長してない

744 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 20:52:33 ID:YVsmFZSK0
ウニクロってけっこう高いんだけどな
地元商店街のほうが安くていいよ
ウニクロと見破られる屈辱もないしw

745 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:02:09 ID:Ar9JN7GX0
>俺の案みたくすればいいんだと言っているのが理解できないのか?
>小売の努力なんて限られた範囲しかないんだが、奴隷サラリーマンには理解できないんだろうな。
>そこまでいうならオマエ起業してやってみろよ。
>使えない経済評論家と同程度のレベルで言ってるだけだろ?
>馬鹿か?議題のすり替えするな。意味も理解できていないから、その程度でしか物事が言え
>ないんだよ。黙っててくれないか?


先ず、本人がこれで議論していると思っていることが問題なのかもしれない

746 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:07:50 ID:lwCp3gZT0
年功序列と終身雇用に守られた労働貴族のせいで、
それ以外の者が煽りを食っているんだよ。
だから、何度も言うがまずはそれを公務員からなくすべきなんだよ。


747 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:10:43 ID:0/gqDdc+0
日本は年功序列と終身雇用を堅持すべきだった、のかもよ。

748 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:14:04 ID:lwCp3gZT0
>>747

遅かれ早かれ、グローバリズムの波は襲来した。
だから、国際競争力を保つにはそれらをなくすしかなかった。
少子化も相まって、かつての右肩上がりの成長なんて見込めないんだしね。


749 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:16:56 ID:spHdJhiAP
>>747
企業も、それをしたかったが、
国際化の圧力に抗しきれず、労働分配率を低減するため、
中高年のリストラ・若手の派遣等非正規労働力に置換、をした。

経営者も、好きこのんで、今日に至った訳ではない。


750 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:18:32 ID:7SPay0pc0
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、
高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

751 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:20:27 ID:lQn0fimE0
我々労働者はヒトラーのような強い指導者を求めているッ
卍 ジークハイル! 卍

752 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:20:30 ID:4nzCcFdF0
う〜ん、すべての労働者を公務員待遇に近づける、というのは一国の
経済政策としてはありうると思う。年功・終身はありえないとはあまりにも
新自由主義のイデオロギーに毒されている(現に、大陸ヨーロッパはいまだに
年功終身雇用を基本的に維持している)。やっぱり、今後の日本政府は
EUを相当研究すべきだと思うな。うまくいくかどうかは別として、社会の
根幹に安定雇用を保証された人たちが一定数いないとまずいだろう。

753 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:20:32 ID:lwCp3gZT0
公務員の年功序列をまずなくせ。


754 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:24:29 ID:/NrG3bAU0
>>749
まぁ「なるべくしてなった」ってのが実情だな。
一方で役人や政治家などが負の終身雇用を実践し続け
民間一般人とのギャップが開きすぎたのが
選挙に出たのが今回の政権交代。
これもなるべくしてなったこと。
日本は詰み将棋をやっている最中なのかもね。
必ず負けるしかない詰み将棋を。

755 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:30:39 ID:qfznaqMh0
>>752
>すべての労働者を公務員待遇に近づける、
むかし中華人民共和国という共産主義社会があってだな(ry

756 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:34:08 ID:siqttR0O0
>>754
先の大戦で負けた時点ですでに詰んでるから
あれに勝ってれば(ありえないが)日本が世界を支配してた

757 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:35:28 ID:WTSTNfSo0
デフレが加速すると生活が苦しくなるのか。どうしてなのか

758 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:36:51 ID:/NrG3bAU0
>>756
今日本に必要なのは「ご破算で願いましては」が出来る水戸黄門だな。

759 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:41:30 ID:WTSTNfSo0
俺の給料は転がり落ちるほど落差はないぞ
それでも給料が下がるの

760 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 21:44:24 ID:7SPay0pc0
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

761 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:00:33 ID:whkFzT4K0
デフレで困っている人は貧乏人だけじゃない。
いまの商品には本当に良いものがない。ユニクロのジーパンを喜ぶ人間だけじゃないだぞ。

ちゃんとした国産の商品を売って欲しいのよ。


762 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:21:25 ID:wWeSgXPR0
まあタブロイド紙なんぞ買ってる余裕もなくなるわな。w
それでも民主応援のゲンダイ。

763 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:22:42 ID:gtXsevL20
ベーシック・インカムの根本が理解しやすいようにちょっと解説。

古代エジプトのピラミッド建設が、今でいう公共事業だったという説がある。
もしそうだとしたら、あれだけの巨大事業だから政府(王家)の国民に対する支出は大変なものだったろう。
多分、税として一度は徴収した穀物もほとんど労働者に吐き出してしまうことになったんじゃないか。

普通に考えて、そんなことしたら損じゃないのか?
無駄なもの作って労働者にお金を払って、、、そんなことするより
王様個人で自分の贅沢の為だけにお金使った方が良かったんじゃないか、と思うだろう。

しかし、乾季に農作業ができないときなどにピラミッド建設で人を雇うのは
その仕事にありつけた国民が飢えたりしないし、次の年に農作業に就いてくれることを考えれば、
むしろ仕事を与えないで飢えさせたりする方が害があるんだよな。

ポイントは国民にいくらばらまいても、結局、国民の労働力そのものが
国王の財産で、国全体が国王のものみたいなもんだ、ということにある。

だから、ばらまいたところで国民が増えて健康で労働に励んでくれるなら
国力が大きくなる、ということ。
つまり、与えれば与えるほど国が豊かになり、実際にエジプトは強大な国家たりえた。

ベーシック・インカムも国力を増やす意味がある。

働かない人が少しぐらいいても、人数が多いことで市場として成り立つ部分があるからそれでかまわない。
ようは全体としてうまく機能出来るかどうか。これが大事なんだよ。

第一、全員顔見知り同士の共同体だったら、一人くらい働かないやつがいても
家族として面倒見るだろ。そういうやつが自分の家族ならどうだ。切り捨ててどんどん共同体の規模が縮小するのがいいことか?

ぜひじっくり考えて欲しい。


764 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:25:34 ID:lQn0fimE0
そもそも今の世の中、土建以外の労働者が多いのだから
建設や道路にバラまいてるのが間違いでしょ。

必要のある公共事業(ロボット産業、バイオテクノロジー、アニメゲーム)に
投資をシフトすれば経済効果は目に見えて明らか。


765 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:30:59 ID:PYvwyTVr0
公共事業は現場労働者だけを食わせてるわけじゃないよ

766 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:35:02 ID:NZQaFxzR0
アルジェリアのような生活できるといいな
国民には国から生活できる程度は毎月金入る
だが仕事が疎かになってるらしいね

767 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:35:04 ID:HfCd2fje0
>>764
ロボット産業→重機、工作機械
バイオテクノロジー→素材、原料、環境汚染対策
アニメゲーム→労働者の娯楽
全部公共事業でまかなってたもんだろ

768 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:37:43 ID:RRAaKnFY0
そうだよね、公共事業で造る箱物は天下りする人の為だよね。

769 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:40:37 ID:X/jptXUx0
国民ざまぁwwwwwwwwwww

770 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:40:54 ID:O720+ehY0
デフレが加速し、国民生活はひどく苦しくなる

民主党のせいですよね、ゲンダイさん

771 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:43:39 ID:RRAaKnFY0
>>767
事業者に渡すのと利用者に渡すのでは全く意味が変わってくるので、
もっと具体的にお願いします。

772 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:43:59 ID:U4ObvAYN0
まあ、確かに欧米と比べても、日本の公共事業における建設の割合って未だに高いんよ
各国の色んな事情があるから高いのが悪いと一概には言えんけど、おそらく産業の構造転換がまだ不十分なんだろうな

773 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:46:38 ID:g2rrlaiI0
働いて得た金と
なんもせず貰える金じゃ
普通に同じ金でも
回り方が違うよね。


774 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:50:03 ID:XMpqeFZ30
>>773
たぶん後者のほうが浪費しやすい。
浪費するって事は消費する事だから景気にはいいと思われる。

ベーシックインカムは検討の価値はあると思うな。


775 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:55:33 ID:2zw1PGj60
建設や道路へ公共投資しても極端な話
それらの利益は殆ど大企業が東京に吸い上げて益々東京一極化が加速するだけだから必要はない
かといってロボット産業、バイオテクノロジー、アニメゲームに投資しても同じロジックで東京一極化が進むだけだから
どちらにしても意味は無いと思うんだがな
公共投資の本来の意味合いは国全体の国力の下支えなんだから

776 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 22:59:55 ID:U4ObvAYN0
>>775
公共投資の有効性は実際に利用されて経済に寄与するか、が重要なんだよ
その事業で誰が直接儲けるかはあまり重要ではない
田舎の過疎地で交通量が無いところに頑張って道路作っても、あまり役立たない
他の事業でも有効利用されなければ同じ

逆に作られたインフラがよく利用されれば、事業は極めて有効であったという事になる

777 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:00:34 ID:brEW7cwt0
日本がどんどん社会主義になっていく。



778 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:14:56 ID:HfCd2fje0
銅像や博物館建てた後の地域の経済効果とか誰も興味を示さないもんな
建てた議員を支持した住民まで無関心とか
これじゃ土民とかわらねーよ
貧乏な地方にはシムシティをただで配れよ

779 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:16:21 ID:XMpqeFZ30
>>777
社会主義でも別にいいと思うけど。
別に資本主義であること自体が国家の目的ではなく、国民が豊かに暮らせる
事が目的なんだがな。主義は手段であって目的じゃない。最近、困窮する
同国民に「資本主義では当然」などと罵倒するアホがいるけど、資本主義の
為に国民が貧乏になるのであれば本当は本末転倒なんだが、アホの頭では
理解できないかもしれないがな。


780 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:18:15 ID:g2rrlaiI0
>>774
オイラは逆だと思うんだがね。
タダでもらえる金は不安だもの。


781 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:24:38 ID:1qIbkMNk0
>>779
行くところまで言った時に、有能な英雄が出ると、君主制の方がよい場合があるよな。
いまの歪んだ資本主義なら、独裁者が金持ち(貴族)から財産吸い上げて、国民にばら撒いたら
国は豊かになるだろう。もっとも、2世が私服を肥やせばとたんに国民の生活は悪化し、
民衆化の流れになる。歴史はこうして繰り返されるわけだな。

782 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:30:00 ID:g2rrlaiI0
社会主義で幸福そうなのはキューバか。
食料自給と楽天家ってのが必須だな。

日本じゃ無理だろ(´・ω・`)。


783 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:32:53 ID:HfCd2fje0
道路やトンネルをムダって言う奴の気持ちがわからんね
ロシアと北チョンと韓国と中国と台湾へ道を繋げて開発すれば消費地として使えるのに

784 :名無しさん@十周年:2010/01/03(日) 23:36:56 ID:HfCd2fje0
北チョンと新潟をトンネルで繋げて開発すれば新潟が大都市になるだろ
そうするとトヨタも儲かって愛知と岐阜が大都市化するだろ
そうすれば間の長野は大都市に農作物を供給する農場としてやっていけばいい
埼玉や千葉が生き残れるのは東京のおかげだし

785 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 00:02:37 ID:iYd+LuVx0
>687
老いたのではなく、いるものといらないものの区別がつくようになったってだけだと思う
消費が無限上昇しないものだと学習したし

786 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 00:19:20 ID:3K3Rgl700
>>785
区別がついたのではなくて都市圏の需要量が限界に来て糞詰まりを起こしてるんだろうね
中国やアメリカに市場を求めるならます先に東京以外を開発すべき

787 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 01:53:21 ID:VxX2HzAC0
とにかく円安にすることが先決でしょ。
それからインフレで。インフレになった時点だと、ベーシックインカムにしても、
子供手当てにしても、給付金が効いてくると思うぞ。今だと、全然ダメだけどな。

788 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:04:34 ID:wtqP5L4/0
>>787
日銀が大量に円を刷れば済む話。
円が溢れれば、円の価値は下落するから円安が進む。
もちろん同時にインフレ傾向になる。
円安が進めば、輸出企業が有利になり、輸出関連産業が
国内生産を拡大。雇用増加で経済成長。

日銀が大量に円を刷るだけで円安、インフレ、経済成長が
全部達成できるわけ。

789 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:11:26 ID:6BvZ5Ojw0
>>788
円を刷っても今みたいなデフレじゃ、
実体経済には金が回らないからインフレにはならないよ。


790 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:14:19 ID:wtqP5L4/0
>>789
だったらいくらでも日銀は政府の国債引き受けができるな。

791 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:16:52 ID:H1gx0i7P0
>>789
つまり政府紙幣をばらまけばいいということですね


792 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:19:42 ID:VxX2HzAC0
>>788
円安になれば、輸入品の価格が高くなり、国産品の競争力が出てくる。
中国産品なんか、多少安いとレベルだと国産品に流れる。
円安だけでも、輸出だけでなくと内需とのダブルで景気刺激効果があるんだよな。
喜んで、中国産品買っているやつなんてほとんどいない。安いから買っているだけ。
しかし、物価が上がるわけだから、それに見合うように給与も上げないと暴動になるな。

793 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:22:34 ID:6PGt8onL0
海外へのばら撒きと子供手当ての分をそのまま景気対策にあてたら
一発で回復するんだろうけどなぁ。

794 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:23:08 ID:wtqP5L4/0
>>792
今は大量に失業者がいるから、賃金上昇の前に失業率が下がるのが先だわな。
失業者は賃金安くても働こうとするから。まあ、その後は賃金も上がる。

795 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:28:06 ID:VxX2HzAC0
>>788
まずは、為替介入でしょ。これは、円を大量に刷るのと一緒のことをするわけだから。
タダ単に円を刷るのはバカだから、日銀も財務省もやりたくはないわな。w
為替介入だと話は別ね。
円安にした場合は次の手が必要だが、インフレになれば、ベーシック・インカムであろうが、
公共事業であろうが、確実に効果が出てくると思うな。
困るのは、特亜と手を結んで大儲けをたくらんでいる連中だろう。

796 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:30:57 ID:QrTvPUPg0
問題なのは、その需給ギャップ35兆円分が、
不景気でもお金出して買いたいと思えるもんじゃないってことだな。

つまり問題は、需給ギャップじゃなくって、
その供給サイドが提供するモノの付加価値が低いってこと。

そこを取り違えては日本の再浮上はない。

797 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:33:50 ID:wtqP5L4/0
>>795
為替介入には効果が無いって説が有力なんだけどなあ。
一時的に介入して水準変えたって、金利やファンダメンタルが
変わらない限り方向性は変わらない。

798 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:36:35 ID:wtqP5L4/0
>>796
デフレだと将来的に給与が下がるし、いつ失業するかも知れないのに
待ってれば確実に安くなるのがわかる商品をローンを組んでまで買う
奴がいるかね?

別に魅力的な商品がないわけじゃないだろ?本当に欲しいものがな
いなら、貯金せずに寄付すりゃいい。

799 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:37:12 ID:VxX2HzAC0
>>796
需給ギャップはそう気にする必要がないかもな。
不景気の時期に無理して別荘買うバカはいないだろう。インフレで資産価値が増大して、
転売で大儲けするのなら話は別だが。
景気がよくなれば、不景気時に考えれたより需給ギャップがはるかに楽に解消されるわな。
不景気時は、付加価値がついていても、それを買う金がないし、その付加価値を生かすことが
できないということな。

800 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:37:35 ID:jUWyTIYr0
日本式資本主義は終わりだ
日本は単なる奴隷制国家に過ぎない
日本人に資本主義の運営は不可能だった

バカだから



801 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:39:37 ID:VxX2HzAC0
>>797
金利やファンダメンタルが日本に金が流れ込んでくる状況だろうか?
冗談ぬかせ!という連中が大多数だと思うぞ。w

802 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:39:41 ID:6BvZ5Ojw0
>>790 >>791
何を言っとるんだね君達は?
別に日銀に引き受けさせたり、政府紙幣を発行する必要なんて微塵もないよ。
単に円の通貨危機の恐ろしさを世界に味あわせて
アメリカみたいに海外(円安で打撃を受ける国)に日本国債を押し付ければいい。

なんか勘違いしてる人が多いけど、円安の脅威ってのは
日本国内よりも海外の方が大きいんだよ。

国債が暴落して例えば1ドル200円になったとした場合の影響だけど、
国内のマイナス因子としては、物価がせいぜい2割程度だけ。
だけど輸出企業やサービス業が受ける恩恵はそれ以上。
あと海外にしてみれば通貨危機が発生すれば
日本の製品が恐ろしいほど価格競争力をつけて
自国に氾濫するだろうから、各国が協調介入をして円買いと
円建て国債を購入するだけだよ。




803 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:45:14 ID:6BvZ5Ojw0
>>国内のマイナス因子としては、物価がせいぜい2割程度だけ。

『国内のマイナス因子としては物価がせいぜい2割程度上昇するだけ』
です。

804 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:45:25 ID:+TmQxt5w0
生活保護で暮らしていますが
ストレスがない毎日なのでタバコも酒も止める事ができて
食事の量も大きく減らせました。

805 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:47:45 ID:QrTvPUPg0
>>798

いや、良いモノ、サービスなら、不景気だろうがなんだろうが、人は金を出す。
そう思えないってことは大した魅力はないってことだ。

不景気はある意味、そういう新しい芽が出るチャンスでもあるんだが、
日本の場合は、そういうのが育ちにくい環境なので、このまま失われた20年確定だろ。

806 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:49:20 ID:p9APxkWC0
>>795
>インフレになれば、ベーシック・インカムであろうが、
>公共事業であろうが、確実に効果が出てくると思うな。

なんで?
ベーシックインカムはデフレ状態の方が効果あるんじゃないの?

807 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:49:31 ID:wtqP5L4/0
>>801
最近起きた円高はそれまでアメリカに流れていた円がリーマンショックを
契機とした破綻と、その後の日米金利差解消で逆流してきたのが原因
でしょう。

その後はアメリカとイギリスはマネーサプライを2倍に増やしてるなか、
日本は3%しか増やしていないんだから、日本円が高くなるのは当然。

つまり、一時的な為替介入しても、円を刷るっていうファンダメンタルに
裏打ちされたものがないとダメなんじゃない?って話。

808 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:52:51 ID:p9APxkWC0
>>805
金持ちの気持ちになれば、周りが貧乏人ばっかりなのに
自分だけ高い良いものを持っていたら妬まれるじゃん

金持ちだけじゃなくて、貧乏人の間でも節約術を自慢しあうムードが漂っているし

809 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:53:14 ID:wtqP5L4/0
>>805
今時、魅力的だからって4000万円の家を35年ローン組んで
買うサラリーマンっているかね?
立地も内装も文句なし、なおかつバリアフリーでエコ仕様だと
しても。
給料下がって、失業の不安抱えて、なおかつ待ってれば安く
なるのわかってるのに。

810 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:53:49 ID:VxX2HzAC0
>>802
1$=200円になったら、中国からの輸入品が激減するだろうな。
業務スーパーが倒産するかも。w
国産品の物価も上がるから、このあたりで不平を煽る連中が出てくるだろうけどな。
しかし、中国、東南アジアはたまったもんじゃないだろ。円安に対抗して、労働者の
給与を下げれば、各地で暴動だからな。日本に輸出しているのは、廉価品だから、
労働者も思いっきり搾取されて働いている連中な。こいつらの給料を思いっきり
下げたらどうなる?間違いなく暴動だろ。w
特亜と手を組んでいる連中が、円安にできないのには、こういうところもあるのよな。
日本から金がなくなるのが先か?中国、東南アジアの貧民が豊かになるのが先か?と
特亜と手を結んだ連中はやっているわけね。

811 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:55:36 ID:CuwzOyLi0
苦しむのは税金や利子毟る公務員や金融や〜
経営者だけワニがね、彼らが売り上げ減って潰れたら
今度は税金へって公務員が減るだけワニがね
もとよりゴイムの労務してる庶民は痛くも痒くもない
寧ろ税金毟るニ〜トが減っていいぐらいワニよ

812 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 02:56:29 ID:VxX2HzAC0
>>806
デフレだと、貯蓄に回るじゃないの?
置いとけば、金の価値が上がるわけだから、節約して使わないだろ。w


813 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:05:06 ID:p9APxkWC0
インフレになれば効果があるっていうか
ベーシックインカムに因って消費が加速して、結果インフレ効果があるんじゃないの?

よくわからないんだけど、インフレが行き過ぎたらベーシックインカムだけで生活できなくなるんじゃないの?
物価が上がった分、貰う量も増やしてくれるわけ?

814 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:11:44 ID:VxX2HzAC0
>>813
生活保護等も物価水準に合わせ、見直ししているわけだから、見直しはするだろ。
でも、「働いたら負け」は生活しにくくなるわな。w
それだけ、職が出てくるわけだから、生活しにくくなっても誰も同情しない。
ナマポボッシーなんか、相手にされないだろうな。w
こういう風潮だと、「働いたら負け」が効きすぎて、積極的に見直ししないかもしれないな。w

815 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:14:40 ID:OfpFbvfh0
基本的にデフレで効果があるものなんて無い
お金の流れが鈍くなるんだから長期的に見れば全てにおいてマイナスに作用する恐ろしい現象なんだよ
少し前まで日本では良いデフレみたいなトンデモが流行ったからそこに大多数の人がピンと来ないってのがこれまた問題

816 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:18:17 ID:EsKjx9C+0
大阪の生保代理店代表者が「僕、8耐に出場しました」と大嘘ついてます。
どなたかこの悪い大人を厳しく叱責して本物のライダー氏に謝罪させてください。
【大阪の生保代理店】自称8耐ライダーについて【騙り確定】
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/f1/1257566935/
ttp://img.gazo-ch.net/bbs/10/img/200911/520551.jpg←自社宣伝サイト、8耐マシン(修正済み)
ttp://img.gazo-ch.net/bbs/10/img/200911/520553.jpg←自社宣伝サイト、ドゥカティ(修正済み)
消された同窓会掲示板の書き込み→ttp://img.gazo-ch.net/bbs/10/img/200911/513627.jpg
本物の8耐ライダー氏のサイト→ttp://m-design-user.sblo.jp/article/27365382.html
ミクシィでは右記のアカウントを使用→「10376960」「14022615」「13664600」
美原インターの近所のドカショップに出没するらしいです。

自分のライヴをセルフでライヴレポ、しかも全部他界したアーティストの楽曲w
http://img.gazo-ch.net/bbs/10/img/200911/520556.jpg←失笑その1
http://img.gazo-ch.net/bbs/10/img/200911/520558.jpg←失笑その2
http://img.gazo-ch.net/bbs/10/img/200911/520560.jpg←失笑その3
大塚博堂サイト→http://www4.ocn.ne.jp/~pgt405/hakudo.html
明日のジョーは帰らない(LOVE IS GONE)
とめどなく女に・・・(大塚博堂ライブ)
野良犬(もう少しの居眠りを)
ワンモアチャンス(もう子供でも鳥でもないんだから)
ミセス・ホワイトに伝えて(感傷)
男と女の光景(もう子供でも鳥でもないんだから)
ライ麦畑でつかまえて(青春は最後のおとぎ話)
歩道橋(過ぎ去りし想い出は)
今夜はサンバ(LOVE IS GONE)
とめどなく女に・・・(大塚博堂ライブ)
愛しはじめて(もう子供でも鳥でもないんだから)
過ぎ行く愛に・・・(大塚博堂ライブ)

817 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:27:50 ID:p9APxkWC0
>>815
デフレが改善されるのはいいんだけど、インフレが行き過ぎると良くないんじゃない?
「物価の上昇にあわせてベーシックインカムの水準を上げる」なんて簡単に言うけど、
その物価の上昇率はどうやって算出されるんだろうね?物価が上がった後に対策するのかな?
ここの判断を間違えたらアウトでしょ

だけどそう簡単には急激なインフレにならないだろうからいいんじゃないの

818 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:31:52 ID:VxX2HzAC0
>>817
今までのナマポだって、物価が上がった後に対策してるだろ。w
給与水準下がら、母子加算なんか廃止してバランス取ったりしているからな。
実績がある話な。w

819 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:34:39 ID:VxX2HzAC0
インフレになったら、「働いたら負け」で生きていけないじゃないか!と文句たれる人間が
続出しそうだな。w

820 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:35:02 ID:wtqP5L4/0
>>817
日本には日本銀行という「物価の安定」を目的とした通貨の番人が
いるのです。インフレが行き過ぎるようなら、いつでも金融引き締め・
金利引き上げによってインフレ退治してくれることでしょう。
なにしろ、日銀はこの20年に渡って、インフレ率0%以下という
すばらしい物価の安定に成功しているのですから。

821 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:37:10 ID:p9APxkWC0
>>819
っつーか、働かなくても必要最低限の暮らしを保障するのがベーシックインカムなんじゃないの?
それが出来なくなるって事は破綻してるって事じゃないのん?

822 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:39:36 ID:VxX2HzAC0
もし、在日朝鮮人・韓国人が、生活保護もらって「働いたら負け」の生活を送っていたら、
インフレになれば、こいつらなにもしないでも退治してしまうことになるな。w
円安になってもインフレになって、同じことになるだろうけどな。w

823 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:40:03 ID:p9APxkWC0
>>820
おお、マジっすか。
じゃあ何でその番人さんはデフレ退治はしてくれないんですかね?
普通に日銀の国債引受を財源としてベーシックインカムをやればいいのに・・・・・

それをやられると困る人がいるんですかね?

824 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:43:36 ID:VxX2HzAC0
>>821
さすがにそれは、通らないだろ。w
破綻というのがよくわからんが、憲法上の勤労の義務に反することになるわな。

825 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:47:56 ID:VxX2HzAC0
>>823
困る人はたくさんいそうだな。w

826 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:47:57 ID:p9APxkWC0
>>822
彼等の生活保護の水準はあがらないの?
ベーシックインカムの水準はあがるのに?

>>824
っていうか、それがベーシックインカムってもんじゃないのん?
_______________________________________
ベーシックインカム(Basic income)とは最低限所得保障の一種で、
政府が全ての国民に対して毎月最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金
(5万円-8万円程度)を無条件で支給するという構想
_______________________________________

つまり、仮にインフレが行き過ぎた場合、これが破綻する可能性があると考えていいのかな?
簡単には極端なインフレにならないらしいから大丈夫らしいから安心らしいからイイカンジらしいけど

827 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:49:40 ID:wtqP5L4/0
>>823
通貨の番人日銀さまは、インフレは悪、デフレには「良いデフレ」もあると
おっしゃっているのです。
また、インフレは制御できるが、デフレをインフレにすることはできない。
円を刷ってハイパーインフレでも起こったらどうするんだ?ともおっしゃ
っているのです。円を刷ったって、誰も使わないでしょ?とも言っておら
れます。
それで日銀さまはデフレ解消のためには何もしません。失業率がどんな
に上がろうが、それは日銀に課せられた仕事ではないので無関心です。
円の価値を守りたい日銀さまにとっては、円の価値が益々上がるデフレ
は歓迎すべきものであって、日本経済の破綻なんてしったことじゃない
のでしょう。

828 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:50:55 ID:OfpFbvfh0
日銀がデフレからインフレに転換させるのは簡単
ただその過程で万が一のことが起きてインフレの勢いを止められなかったら
間違いなく責任問題が起こる
それが怖いんだろう
気持ちも分からなくもない

829 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:51:04 ID:VxX2HzAC0
>>826
だったら、日本は憲法改正しないと、ベーシック・インカムは導入できないことになるよ。
憲法27条の改正ね。改正するなら、ついでに憲法9条も改正だと言い出す勢力も
出るかも。w

830 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:51:58 ID:p9APxkWC0
>>825
ザ・金持ちですね?

格差社会是正を掲げるんだったら、そんな金持ちの我が侭ばっかり聞かないでほしいなー


>>827
うへぇあああああ!
なにその番人・・・困るわぁああ

政治家がその番人をパコーン殴ってやらせる事ってできないんすかね・・・・・・

831 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:58:02 ID:VxX2HzAC0
>>826
生活保護受給者の生活保護が現状の物価水準に合わそうとしても後追いになるから
タイムラグが生じるわな。w
その間は、借金するなり、働いて収入を得るなりして、耐えないといけないな。
「働いたら負け」の連中が働くか?高利のやみ金で金借りて、首吊るというパターンだろうな。

832 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:58:04 ID:p9APxkWC0
>>829
なーるほど・・・・・今盛んに憲法改正を謳う連中が多いのは、こういう部分も絡んでの事だったんすね・・・。

いい所だけかいつまんで変えようとしても、それに伴う問題が発生するのかー・・・すげーなコレ。
憲法9条改正なんつったらアメリカとの関係やら社民党との連立やら問題アリアリなんすかねぇ・・・・・。

えー、いいじゃん、その27条だけ変えようよ

833 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 03:59:44 ID:wtqP5L4/0
>>830
こないだ政府がデフレ宣言したもんで、あわてて日銀が10兆円だけ
金融緩和したよね。まあ、あれも渋々だし、なおかつたかが10兆円で
はデフレ脱出はできないんだけど、とりあえず「日銀もやれるだけの
ことはやりました」というポーズにはなる。

年末にかけて株価が持ち直したし、円安も進んだけど、その程度の
効果はあったわけだしね。

ま、簡単に言えば、10兆円でそれだけの効果があるんだから、イン
フレになるまで毎月3兆円ずつ長期国債買入れをすれば、デフレ
なんて吹き飛びますわ。

あとは政府が日銀のポーズに騙されること無く、引き続き圧力を
かけ続けるしかないです。

834 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 04:01:14 ID:p9APxkWC0
>>831
なるほど、つまりベーシックインカム(も同じ事だよね?)をやるなら、
インフレ状態には「問題あり」って事ですね?


はぁ・・・・・・・・色々と教えてくれてありがとう
睡眠薬が効いてきてしまった・・・・・・・

835 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 04:02:06 ID:VxX2HzAC0
>>830
困るのは、金持ちだけではないだろ。円安になれば、中国・特亜も困るし、売国奴も困る。
インフレになれば、生活保護で「働いたら負け」をやっているという在日も困る。
いろいろと困る人が多いですよ。w

836 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 04:02:30 ID:/R84E5mI0



そもそも管ってビジョンもなければ戦略もないだろ。

林業に投資さえすれば、日本経済は成長し雇用問題も一気に解消されるなどといったオナニーを
自慢気に語っちゃうバカだぜ。

成熟産業へ投資しても、生産性が高まると逆に雇用が縮小してしまうこともイメージできない知障( 嘲笑 )


パチンコ代に消えるだけのばら撒き ( 子ども手当と農家補償 ) なんざ
あのケインズだって有効需要の創出という観点では実は軽視していた。
( 効率が悪すぎ、怠惰な国民がより一層怠惰になるだけと断罪していた )


有効需要の本質は 「 個人消費 」と 「 設備投資 」 なんだよ。
だから今後の成長分野とか乗数効果の大きい効率的な市場での消費行動を活性化させる政策に集中すべき。
もしくはバランス・シート不況で効果のない金利政策 ( 利下げ ) 以外の、設備投資を刺激する政策をすべき。

民間での社会経験があれば、先端技術研究開発分野の重要性や 「 選択と集中 」 ( PPM )なんざ
言われなくても肌で実感できるのに、
統一協会ミンスは、管や痴罵景子みてーな
バカサヨ学生運動しか経験してこなかったカタワが跋扈してるから
国体のベクトルを思いっきり誤らせている><



837 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 04:09:09 ID:OfpFbvfh0
>>830
一応今のところは亀井のおっちゃんなんかが日銀に圧力掛けてるからまだ良いだろうけど
問題は次の選挙結果によっては国民新党とお別れってこともありえるんだよな
その後も圧力を掛ける人間が出てこればいいが

838 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 04:51:09 ID:sshWZm9h0
国民の生活を苦しくしてるのは格差社会の方
溺愛された子供と虐待された子供しかいない世の中になる
まさにカオスそのもの

839 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 05:46:58 ID:j8c/dOLGi
生活保護が働いたら減るのに対し、
ベーシックインカムは働くほど収入が増えるんだから、
仕事がある限り憲法にも逆らわないで済むよ。

後、生活保護もベーシックインカムも
インフレで不利、デフレで有利なんて
話が上がってるけど、
配給制にしてくれれば解決だよね。

パチンコに使われても困るんだから
済む場所も食べるものも着るものも、
カタログショッピングの様に配給で良いと思うんだけどな

840 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 06:22:52 ID:R/y5EUE90
とにかくカネが無くなったら即「死」を意味する。

俺たちは世界で生き残るために
少しでも安い労働力を求めて
海外に工場を移していくしかない。
日本の産業空洞化が進行しようが
日本の従業員を切り捨てて犠牲にしてでも
俺たち経営側は生き残らなくてはならん。


841 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 06:32:09 ID:CUEWb5Cj0
デフレ下ではお金使わないほうがお金の価値が高まって有利だからな。
企業も下手に事業展開するよりお金抱えてじっとしてたほうがいいもんな。
雇用も増えないわな。

842 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 06:36:46 ID:j8c/dOLGi
>>840
育てた従業員も財産の内という意識はないのかな。
まぁいいや。今までありがとうな。

843 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 07:09:50 ID:nEaReNBN0
ところで日本って毎年何バレル原油を輸入してるのかだが
調べると、過去35年、年間で2〜3億キロリットル輸入している。

ちなみに1キロリットル=6.29バレルなので
バレルに直すと年間12.6億バレルから18.9億バレルくらいってことなんだが
とりあえず間をとって「日本が一年に輸入する原油=16億バレル」とおいてみましょう。
(これは大体直近の輸入量にも近い数字)

・1バレル40ドル 2年前には640億ドル=7.7兆円 (@120円/$)

・1バレル145ドルの去年の高値は2320億ドル=27.8兆円 (@120円/$)

円が1円安くなると、同じ量の原油を買うのに
約600億円(1バレル約40ドル時) 余分に資金が必要になる。

1バレル1ドル上がると (@120円/$)では約1900億円余分に資金が必要になる。
(@90円/$)では約1500億円余分に資金が必要になる。

一人の人間を最低賃金の月給19万円で1年間養うとして
年間約240万円かかるわけだが
1500億円あれば (1バレル1ドル下がるだけで) 
約1万1千人の人を1年間養う事が出来る。

844 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 07:13:57 ID:h8NW9u0p0
自殺者増加中、鳩山さんのおかげです

845 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 07:15:05 ID:Hi1hFZqt0
>>843
訂正) 約7万人を1年間養う事が出来る。

846 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 07:29:38 ID:VxX2HzAC0
>>843
円安になれば、間伐材ベースのバイオマスの木質ペレットあたりの採算ペースに乗って
くる。地方の田舎なんかは、森林の間伐材なんかあちこちある。
間伐材からのバイオマスが採算に乗ると、地方の田舎で、バイオマス関係の雇用が創出できる
可能性が出てくるというわけね。円安はデメリットも多いけど、円安って、そう悪くはないよね。

847 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 07:36:41 ID:VxX2HzAC0
木質ペレット等、バイオマス燃料が採算に乗ってくると、ある程度はエネルギー自給になるわけで、
原油価格に振り回されるところが小さくなるわな。
現在、バイオマス発電、ボイラー、ストーブなんてあるわな。木質ペレットを使ったものが多い
な。

848 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 07:44:54 ID:IiM+son+0
>847
そこまでの供給量は無い。
雇用には役立つけど。

849 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 07:57:56 ID:VxX2HzAC0
>>848
供給量は採算に乗り出したら、結構、増えていくんじゃないの?
そりゃ、木質ペレットで自動車動かせというのは、非効率だから、バイオマス燃料が日本で
使われるとしたら、ボイラー関係が主になるだろうな。発電は小規模なもので、暖房(ストーブ)は
寒冷地が中心といったところかな。
これでも、結構、雇用を創出しそうだね。

850 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 08:08:18 ID:VxX2HzAC0
バイオマス燃料は、カーボンニュートラルだから、Co2増減に影響を与えないということだから、
環境税の範疇外になるはず。それで、円安で原油が上がり、価格競争力がついてくれば、
環境税も加わって、バイオマス燃料が飛躍的に普及するんじゃないかな?
地方の田舎の間伐材を使ったバイオマス燃料の製造も採算に乗るなら、雇用創出な。
一石二鳥なんだな。しかし、言いだしっぺの鳩山はなぜか、この分野には沈黙。w

851 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 08:56:18 ID:Tv0MzTLJ0
新党日本じゃないが俺もベーシックインカムは賛成だな
今の職場、本来なら退職してる歳の人がヒイヒイ仕事してるんだよね。
正社員からバイトにかわり月10万円くらいで
まちがいなくこの人達がいるために新しい雇用がうまれてない。

もう一つに、ベーシックインカム導入で低賃金労働が解消される可能性もある。
少しでも経済的余裕がうまれると低賃金で泣きついてまでこきつかわれることはないでしょうから
ただ、どこの企業も求人にたいしてきてくれ、きてくれ、で昔のように人手不足で廃業に陥る企業もでるでしょうが。

852 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:12:39 ID:VxX2HzAC0
>>851
低賃金労働とか、人手不足廃業というより、機械におきかわってしまって、定型的な仕事は
雇用がなくなってしまうかも。
今は、人の方が便利で、手間がかからないから人手中心だが、コストがかかるとなると機械に
簡単にシフトすると思うぞ。
そうなると、どんな世の中になるのか想像もつかんがな。w

853 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:15:07 ID:OcycJSfB0
デフレが加速してもスキー場のリフト券代は高いままだな・・・

854 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:17:41 ID:Wy79zd6sO
交通費や家賃も下がんないしな

855 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:32:13 ID:v3PsKIMq0
インフレ厨は、定収入があってローンで資産買ってる奴の理論。この不況下でそんな事が出来るのは、
つまり、公務員クソ官僚みたいな奴らマンセーッて事だよ。官制隠匿バブル不況って事、騙されてはならん。
今までの行財政政策すべてがクソ官僚公務員どもの不正マンセーへ誘導された。
マズ、クソ公務員どもの不当手当て、官僚あまくだりどもの隠匿公金を取り返さねばならん!
公務員の給与を削減しろ!!!

856 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:41:59 ID:Tv0MzTLJ0
俺は最低水準をあげて、ある程度の最低生活水準を保障すれば、物欲はでるのでないかってことです。
今、みたいに形じょうで子供手当だなどしても保障されてなきゃ不安でだれだって貯蓄にあてる。
国をみるなら民をみろってことです。


857 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:46:28 ID:VxX2HzAC0
>>855
ローンで資産買うなんてしないだろ。貯金して、現金で買うわな。w
デフレだとローンで物を買わないこと。現金で思いっきりねぎって買うことな。
それで、慌てて物を買わないこと。売り手はどんどん現れる。w

858 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:52:47 ID:VxX2HzAC0
>>856
そういうことだろうな。それで、物を買うならなるべく安いものを買う。そうなるとがぜん、中国製
がでてくるわな。w
もうブランドもあんまり言わないとなると、勝負は値段よな。
これが、もう20年続いているわけなんだよな。
終身雇用、年功序列で、雇用を保証していた時代は、もうはるか昔。でも、その代替がないまま
20年が過ぎてしまったということな。

859 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 11:04:53 ID:T7yN5Nl40
>>846
林業振興が目的なら、なにも円安に頼らずとも森林資源に関しては
関税障壁を掛けるってので十分だと思う。
なにしろ世の中これだけ環境・環境と騒がしいんだから、環境保護を
大義名分とすれば通るだろう。

860 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 11:13:12 ID:T7yN5Nl40
>>851
ベーシックインカムが導入されると、賃金が少々安くても
働く人は増えるが、労働環境が最悪な職場からは離職が
進むってことかもしれませんね。

良いことだ。

861 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 11:15:07 ID:Rv1Vq4Mk0
あれあれ?
日刊ヒュンダイが発狂したかw

862 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 11:54:11 ID:H1gx0i7P0
>>802

あーつまり、ダメリカの圧力が働いてるということか

やはりな

胡散臭いとおもったよ

やっぱダメリカの植民地だわ 日本は

863 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 12:21:36 ID:Q8jrEwZe0
今日覚えた言葉



ベーシックインカム

864 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 13:13:33 ID:VxX2HzAC0
>>859
バイオマスは単なる林業復興でもないよ。
木質ペレットなんかは、石油危機によって、石油の代替燃料として生産が開始されたわけだから。
林業というレベルでしか捉えられないから、日本では、定着しなかったわけな。w


865 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 18:27:16 ID:iYd+LuVx0
>840
出来るだけ踏ん張ってる日本人が作ってる国産品を支援したいから
海外産なら選択順位下げるわ

>851
本来なら退職してる層でも後輩への指導役を担ってるならいいんだけど
普通に働いてるのはそろそろ引退して欲しいわ

866 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 19:55:21 ID:Gw6mECon0
ベーシックインカム導入前には
派遣企業は無くなることが
大前提だと思うよ。

867 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 19:58:57 ID:WE7Y9iEx0
何年か徴兵されればBIっていいかもしれん
働くより楽だろ

868 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 20:12:51 ID:Gw6mECon0
>>867
米軍は徴兵制じゃないが
奨学金とか出るんだな。

869 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 20:37:20 ID:Tv0MzTLJ0
>>866
いや、むしろ導入して国民が意識的になくしていくべき
製造業も派遣okにしたことでどれだけ派遣問題がでたことか•••
憲法では国民は働くことを義務づけているから働くことを前提かつ最低限の生活保障でいいと思う。
生保の方は今より減額になるでしょうが、最初は少なめの五万円支給からはじめて、消費税のときのように社会の流れがこれでよくなれば、七、八万円支給くらいでいいと思う。
あとは、衣食住は無税にすることでこの金額なら生保でもやっていけるでしょう。

国が生活を保障しなければいくら子供手当や定額給付金と題してお金をばら撒いても国民の不安の元を解決しなければすべて貯蓄に当ててほとんど無意味に終わると俺は思ってる。




870 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 22:10:59 ID:xUlth6Hl0
鳩山不況

871 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 22:15:02 ID:IaTE/ovqO
【野球】ロッテが千葉マリンスタジアムの人工芝張り替えを千葉市に要望 サブロー「他球団からの要望もあった。千葉の恥、球団の恥」
13:01/04(月) 18:11 XtIRpdI50
千葉に無償で球場作ってもらったロッテ。
ロッテは球場を作ってもらっただけじゃなくて、
その球場の管理運営権利まで譲ってもらったので、
初期投資ゼロ。設備投資ゼロ。さらに運営権もってるのでロッテの試合と関係ないイベント収入まで手に入ります。
さらに千葉市の所有する施設に選手のトレーニング設備などを作らせろともめている。
そして去年は千葉から出て行くと千葉を脅す始末。

そして>>1


872 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 22:29:38 ID:p9APxkWC0
>>835
なるほどねー。
そいつらが困っても、日本国民の悩みが解決するならそれでよくね?
やっぱり、そいつらを困らせると外交に支障を来したりしちゃうのん?

>>843
つまり、円安で困るのは日本国民も同じだと。

873 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 23:04:25 ID:xUlth6Hl0
鳩山不況

874 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 23:33:45 ID:Gw6mECon0
>>869
今でさえ企業は不完全なセーフティネットに期待してるのか
薄給で雇ってるから
そう言う事したら企業へ税金注入してるのと同じ事じゃん
エコエコ詐欺とかと同じレベルになる

875 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 23:35:19 ID:xUlth6Hl0
もっと苦しくなるのかよ!

876 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 23:48:43 ID:KZthlEfx0
ミンスはキングボンビー

877 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 00:04:52 ID:UrbBqMLU0
>>873
「戦後の焼け野原よりマシ」 by 麻生太郎

878 :!omikuji!dama:2010/01/05(火) 02:35:58 ID:cmW88AGw0
ベーシックインカムとかいうのが導入されたら、税金(多分消費税)が凄くて、導入前と変らない状態になる気がするわ

879 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 02:52:12 ID:PMU8yD020
おい?何の話ですか?
生活保護はね、ボー力だんの資金ぎんにもなるしのぎの一部の話だよ?
しかも、嘘までついて、受け取った金の話。
現金でか、振込みかは俺は知らないよ?
分る?
それくらい貴重なお金は大切に使いなさいって話。
何にでも料金がかかり、費用がかさむでしょ?
ベーシックインカムねえ・・・基礎収入のことでしたねえ・・・
ならば、
いますぐおさめなさい!その税金を

880 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 02:55:41 ID:VD6YxOE40
ベーシックインカムも所得制限付きベーシックインカムなのか、無制限に全国民
に配るのかでも変わってきそうだよな

ベーシックインカムがもし入ったら、生活保護は全てなくなり、それと同時に
最低賃金はずっと未来永劫上がらなくなるってことだな



881 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:02:52 ID:VD6YxOE40
ベーシックインカムを唱えている言論界の人、学者さんがどの系統の人なのか
よーく調べてみるとおもしろいよな

ベーシックインカムは誰がもっとも得をするのか?
低収入の人?それとも高収入の人?経営者の人?
さてどの階層の人達がもっとも得になるんでしょう

882 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:08:05 ID:ebqbrYvX0
>>872
円安で原油の価格が上がるから、国民が困るとあったが、原油の価格が上がれば、
バイオマスの競争力がでてくるのな。
バイオマスは、2度の石油危機で、石油の代替エネルギーとして出てきたもの。
国内生産なので、価格変動を受けにくい。国内で雇用創出の可能性があるというものね。
日本では林業の再生ぐらいしか思われていないので、欧米と比べ、かなり出遅れているのな。
これが円安になって脚光を浴びたら困るという人間もいるのかもしれないな。w
円安は、困るという層が国内にかなり増えてしまっているのだろう。

883 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:13:21 ID:ebqbrYvX0
>>881
ベーシックインカムは、ここでは、国民みんな平等にナマポをもらうということなのね。

884 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:24:11 ID:Duyv9bA60
>>883
違うよ。
微妙に足りないと思える額にしかならないし、
その代わり働くほど収入が増えるんだよ。

885 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:33:12 ID:VD6YxOE40
ベーシックインカム唱えている言論界の人達は、それと同時に
雇用のさらなる流動化(つまり正社員を自由に解雇できるように)も一緒に
唱えているんだよな

ベーシックインカム+正社員を自由に解雇できる

↑これが実現されるとどの階層の人達が一番得をするか考えてみよう

886 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:39:48 ID:ebqbrYvX0
>>884
ナマポを「働いたら負け」のための道具と思っているからそうなる。w
ナマポは、生活を国民平等に保護するための道具となれば、ベーシック・インカムになるのよな。
だから、母子加算あり、子供手当てあり、、医療費タダ、病院に行くタクシー代支給という
ナマポはなくなってしまうな。w

887 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:41:18 ID:DGX8y6zU0
貧乏でも子供の数学的教育だけは力を入れないとな。

888 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:42:45 ID:ebqbrYvX0
>>885
別にいいのじゃないの?
機械が稼いだ上前ハネて、分配して暮らすというのも。w
雇用なんて、なくなるかもしれないから。

889 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 03:57:52 ID:VD6YxOE40
>>888
その分配をもらう人っていうのは正社員じゃなくて経営陣のみになりそう
さらなる雇用の流動化がなされれば、正社員数%で非正規社員100%弱
でも利益の上がる企業のしくみさえ構築できれば、いいんだから
ベーシックインカムあるからをお題目に最低賃金は上げる必要ないし
解雇する使えない正社員の数と同じだけ正社員を入れなくてもいいし

経営陣も親族のみで固めてさ
資本主義国家でありながら、北朝鮮と一緒

デフレと関係ない話になってきたから、そろそろ寝るわ



890 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 04:06:31 ID:Zh91zWmJ0
なんかベーシックインカムて誰も損しない気がする。
無人島とかで実験してみたらいいのに

891 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 04:12:36 ID:TN3UF6i00
うちの近所の巨大スーパーのレジの2/3がセルフになり、
運送会社も大規模なオートメーションを導入し、ガソリンスタンドも
セルフ以外全部潰れた。もう人間なんて必要ないんじゃない?
隣国中国も依然元安に誘導し続け切り上げを頑なに拒み続けている。
今日本で一番幅を利かせて調子に乗ってるのがユニクロだ。どんどん
デフレ攻勢を仕掛けてくるだろう。自分さえ良ければの精神で・・・。

892 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 04:14:18 ID:gtjGjWGI0
おらかちくみだからベーシックインカムとか嫌や

893 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 04:22:22 ID:PMU8yD020
一元さん、いくら?三円に相当するよとタイワンの人に聞いたことがある。

894 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 04:24:52 ID:PMU8yD020
ツインカムかよ!あ、豊田だよw
おお、車かよ両輪だよくるくるまわる円の話、というお話。

895 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 04:25:54 ID:ujOXj/Yf0
そーだわ、デフレだわ。初売りで福袋買ってる場合じゃなかったわ。
しまっていかないと。浪費はだめね。

896 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 04:31:33 ID:lZeqf/ba0
鬱袋を買うとは・・

897 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 05:38:55 ID:ebqbrYvX0
>>889
実際、中小企業の間で、同じ業種でも格差が出ているのが、そこ。
IT使えば、人を雇うこともいらないし、人手がいるときはアウトソーシングな。
正規雇用じゃないから、そのときで終わり。親族で固めれば、給料でもめても、
労組や左巻きが噛むこともまずめったにない。w
税金がっぽりとって、再分配となれば、しまいには、機械の上がりで飯を食う国ができあがるな。


898 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 06:59:23 ID:v29LmgA10
>>889
おまいさんは経済学の基本を勉強したほうがよい。
賃金はどのようにして決まるのか?
賃金は労働の需要と供給で決まるのだから、最低賃金があろうが
なかろうが、雇用者にとって利益の上がる限りあがり続けるし、利益
がないならば下がり続ける。

ただし、今の社会は最低賃金があるために賃金を下げられないため
その代わりに解雇・失業者が増えてるんだ。

基本中の基本。

899 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 07:26:34 ID:2MwiPUEr0
おととしの中ごろあたり、実は好景気って状況でもマスコミが不景気不景気連呼してれば
社員の給料上げずに会社自体や経営者の懐だけあったかくできるってことに経営者が気づいてしまったからな
今後日本には永久に好景気は来ないよ

900 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 07:31:15 ID:z3naXDtZ0
ベーシックインカムねぇ
一番問題になるのは財源と労働意欲ほか経済活動全般のインセンティブ低下だな
それに高度な生産性、自動化が必要だが、人手で無いと出来ないことはまだまだ多い
今の日本では実現性ほぼゼロだと思うよ
ロボット化がもっと進んだりすれば、分からないけど

901 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 08:39:13 ID:ebqbrYvX0
>>900
本当に人手でないとできないことは、熟練工の世界なんだよな。そんなものは、すぐに失業するような
質の悪い労働力ではできない。今の、派遣レベルの仕事はロボットや機械で、十分できる。
アゴでこき使えて、ロボットや機械より便利で、手間がかからず安いから、派遣が使われるだけ。

902 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 11:13:10 ID:SpNinIsB0
B.I.導入すると、効率の悪い企業は潰れるだろうね。
買う方は安いところ、サービスのいいところで買う。
しかし、安い賃金では働かなくなる。だから経営者も安泰ではない。

今までは働かないとお金が下に流れないから
いかに効率を悪くして人に回すか、でやってた部分があるからね。
もちろん勝ち組への税率は高くしないとダメだろう。

あと投資をどう促進させるか。
結局、お金があっても有効な投資先がないと資金が
「金融経済」という実体から乖離した世界から降りてこなくなる。
嘘でもドバイみたいな構想ぶち上げればインフラは整うし、
ダメリカみたいにインチキ金融工学で金利高くして資金呼び込んだりしてたから
未来に希望がもてる真面目な構想を進めて欲しいね。

あとロボット化が進まないのは人件費のほうが安いから、というのもある。
B.I.で安くてキツイ仕事が嫌厭されればロボット化せざるおえないと思う。
今でも工場で調理済みのを温めて出すだけのレストランとかあるし、
ロボット店長のいるラーメン屋もあったりするw
http://www.youtube.com/watch?v=y2h82w-eSY4


903 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 13:20:34 ID:/zv/SpdY0
現状ではBIは企業への新たな助成にしかならないだろ。
安い月給でこき使って税金で給与を補填するような事は
時期尚早


904 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 13:39:20 ID:ZubWBrUw0
今は、その底賃金の会社に就くのも困難な世の中なんだがな

905 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 14:26:49 ID:AwTofC990
機械化が進んでる反面、そうして作られたものに均質化はあれど魅力が無くて
購買意欲がさらに減退してる側面もあるけどね
外食するより自分でご飯を作るとか、量産品ならよほど安くならない限り買い控えるとかさ

906 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:00:04 ID:SpNinIsB0
>>903
企業に援助するのと消費者に直接渡すのとでは天と地ほども違いがある。
消費者は必要ないものは買わないから
潰れる企業は今より多くなだろう。より機械化、効率化が進む。
企業に援助してたら潰れるべき会社が潰れない。

>>905
実は今、マスコミであんまり取り上げられてないけど、
ヤフオクとかで手作りグッツがちょっとしたブームなんだよね。
家庭の主婦とかが空いた時間で作ったエコバックとかそんなのがいろいろ。
結構売れてるみたい。
B.I.導入されたらそれで食べていこうとする人も増えるんじゃないか。


907 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:02:39 ID:hyrwFAGr0
本気でベーシックインカムを導入する時期だな
このままいくとほんとに日本沈むぞ

908 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:11:05 ID:/zv/SpdY0
その前に悪質な派遣企業が駆逐されなきゃ
意味がない

909 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:14:44 ID:ZubWBrUw0
ベーシックインカムそのものに賛成とはいかない部分はあるが、国が生活を保障しなければ生活の不安で生きていけない人達が続出するし、犯罪が増加するだろうね。
俺はベーシックインカムは試す価値はあると思ってる。
最初は5万くらいから支給して、消費税みたいに徐々に上げていけばいいんじゃないかなと。

910 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:21:30 ID:ZubWBrUw0
>>908
ベーシックインカムで生活がある程度、保障されたら、むしろ派遣で蜜を吸い続けてきた底賃金の糞会社は人が流出して倒産しないかな?
今は保障がなく、それでもしがみつかなきゃならない人やわけあって定年過ぎても働いてる労働者の犠牲が若者
その若者にお金がまわらないんじゃ、子供ができてお金がかかったり、服かったり、一番お金を流動させる人にお金がまわらない。


911 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:24:43 ID:3OLZVX+z0
WEB環境が充実し過ぎたおかげで
ちょっとよさ気な情報があればみんなそこに殺到するからな

もう自分だけ助かりそうな抜け道なんて無いんじゃないか?

912 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:31:42 ID:NIkQQsAn0
BIが導入されると、労働環境最悪なのに低賃金な企業からは離職者続出。
給料は低いがやりがいがある仕事には応募者殺到するような希ガス。

913 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:34:02 ID:lnk3rypI0
スペインは失業率25%、日本が異常に良すぎた
福祉をしっかりやるようになるだろう、金持ちに課税して
消費税を上げるしかない

914 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:37:33 ID:ZubWBrUw0
たかが最高八万円の支給額で辞めるなら辞めたらよくない?
働きたい、働かなきゃならない理由(土地、持ち家、車)がある人からしたら、貯蓄のために居座られてる今の現状より余程マシ


915 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:46:32 ID:ZubWBrUw0
>>913
今でさこの景気でやっていけてない人がいっぱいいるなか何にでも増税してどうなんだ?
今以上治安悪化して、景気を刺激するどころか、ユニクロみたいなよりデフレに加担する企業ばかりが勝ち組になり国がアボンすると思わないか?


916 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 16:59:52 ID:vkV+C9z60
子供手当を一人三万にして 基本親が子供がちっちゃいうちは面倒見ることにする
子供みる親は休職期間をとれることにして、ワークシェア
保育所ばんばん作るより、きっといい子が育つよ

917 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:14:41 ID:NIkQQsAn0
>>916
子ども手当に加えて大人手当てを支給すれば
良いと思うんだけどね。

918 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:15:15 ID:qO/gVNhK0
>>916
不妊症の人を馬鹿にしてんのか?

919 :???:2010/01/05(火) 17:18:34 ID:/Lj2nxpD0
>>907
ベーシックインカムの方が沈むと思うよ。今は誰もが本気で事態の解決を
しなければならない時期。ところが政権が最も事態が分かっていないと来て
いる。選択した国民のせいだが。(w


920 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:26:11 ID:/zv/SpdY0
>>910
それはない
それを見越した賃金しか払わなくなる可能性が
大きいよ。
営利企業なんてそんなもの

921 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:29:51 ID:q3KDiDwr0
日本は総中流社会に戻さないと今後ほんとの好景気なんて訪れないよ
一部の金持ちだけ良い思いしても消費につながらないからなw
まんべんなくお金がいきわたらないとちゃんとした需要なんて生まれないよ

922 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:30:10 ID:qO/gVNhK0
如何なる人にも平等にというのがベーシックインカムのいいところ
増税が嫌なら増刷してそれを配ればいい
インフレを懸念するだろうがインフレを恐れて金を使うようになれば
金回りが良くなり税収も増え、増税も増刷も必要無くなる
生活が保証されているから不安による意味の無い貯蓄も減る

923 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:31:30 ID:CX9JQmoF0
この傾向は好景気と言われた小泉時代から言われてた事だろ


924 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:32:04 ID:toqAN1qC0
>>921
やたらに技術を特亜にうっぱらっちまったせいで世界市場握られて
製造業に雇用の空きが生まれねえんだよ。
下層民は中国朝鮮シンパの首を獲るべき。話はそれからってことに
なる。

925 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:33:22 ID:dz0SrYgz0
よし、デフレに逆らってゲンダイは200円に値上げだ! どうせ買わないから痛くもない

926 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:33:25 ID:QBfIKyouO
金持ちからもっと吸い上げんかい糞ボケどもが!

927 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:33:33 ID:NIkQQsAn0
>>920
それを言うためには、賃金は労働需給で決まらないって証明する
必要があるんだが、そこ説明して。

928 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:37:57 ID:q3KDiDwr0
大企業とか役員とかが摂取しすぎだからな
あと公務員とな
派遣で浮かした金が大企業の資金と役員の給料にすり変わっただけだもんなw
物が売れないなんて大企業と役員のエゴだ
そのおかげで貧乏人が増えて物が売れなくなったんだろうよw
何が戦後最大の景気いざなぎ景気(笑)だよw笑わせんなw

929 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:41:46 ID:qO/gVNhK0
安くすれば売れるからって利益出ない価格まで下げる馬鹿がいるからデフレになるんだよ
それで企業が潰れても自己責任、努力不足、甘え

930 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:42:13 ID:q3KDiDwr0
アメリカの悪いとこマネするから日本が崩壊してこうなるんだよ


931 :???:2010/01/05(火) 17:43:51 ID:/Lj2nxpD0
>>930
次は中国の悪いところを真似するわけ?(w


932 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:48:28 ID:qO/gVNhK0
物真似で経済成長出来たのは昭和まで
未だに真似するしか脳のない奴は淘汰される
それがグローバルスタンダード(笑)

933 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:51:29 ID:iwVgpTm00
大手銀行は資本増強するらしいから、
ますます金が回らなくなるよ。

934 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:52:50 ID:q3KDiDwr0
大企業のエゴで自分みたいな低所得が増えたから仕方がない
安いものしか買えないんだよ
大企業のエゴで自分で自分の首を絞めただけ


935 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:56:44 ID:AwTofC990
>906
今はだいぶ過疎ってるよ>ヤフオクのハンクラ
まぁ出来やセンスで差が出るようになっただけなんだけども
一点ものであることや量産品と比べて工夫がされてるものがあるという点で(ポケットの多い鞄とか)
選ぶ人もいるね

936 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 17:57:57 ID:R6kNVKJKP
「コンクリートから人へ」
※但し日本人は含まず

って事なんでしょ? 俺は釣られないぞ

937 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:02:54 ID:qO/gVNhK0
ワープアの月収10万円、
年金生活者の月収30万円、
前者は貯金するほど金が残らないが、
後者は将来が不安だからと月20万円ほど貯金する。
年金やめてベーシックインカムにしたほうが金回りはよくなる。

938 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:06:13 ID:q3KDiDwr0
>>931
だから日本は昔みたいに総中流社会を目指せばいいんだよ

939 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:08:21 ID:NIkQQsAn0
>>937
年金のうち国庫負担が年10兆円あるからなあ。
この部分だけでもワープアに回したら、100万円ずつ
1000万人に配れるぞ。

940 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:27:29 ID:qO/gVNhK0
年金はその性質上、少子化になれば将来世代の負担が増え、世代間の不公平が生じる。
これがネズミ講といわれるゆえんである。
ベーシックインカムであれば同世代間での支え合いなので正に友愛である。

941 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:32:21 ID:/zv/SpdY0
BIは将来的なもの
現段階は税金をごっそり渡す
エコカー減税より悪質

942 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:42:20 ID:qO/gVNhK0
たんまり貯金のある年金生活者はエコカー買って減税の恩恵を受けることができるが、
貯金もなく、ローンを組めないワープアはエコカー買えないので減税の恩恵を受けることができない。
自民党が金持ち優遇政策を執っているといわれるゆえんである。

943 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:44:01 ID:7vyI5mgk0
>ファーストリテイリングやニトリ

デフレ経済の戦犯じゃん

944 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 18:57:31 ID:ZubWBrUw0
>>941
いくら減税だの、手当だの給付金だの理屈ならべても国民の経済的な不安を解決しなくちゃ意味ない。
裕福な人が安く車買えるってだけだろ?
結局、底上げの効果があるとは思えないんだけど
悪質なの国民に最低限の保障もできないのに給付金だの手当だの思いつきで国民を振り回してることだろ?
保障されてなきゃ、そんなの貯蓄にあてるよ家庭をもってたらね。
大事なことは底所得者の経済的不安を解決する政治だよここまで堕ちたら。
じゃなきゃデフレで安い商品買って仕事もタダ同然の利益のでない仕事をずっとやってくしかない。

945 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:05:42 ID:/zv/SpdY0
>>944
だから。。底上げにならないと言ってるじゃん
企業はBI目当てに更に賃金下げるぞ。
結局手にするのはBI前の手取りと同じとか
わかりやすすぎ。

946 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:12:42 ID:VD6YxOE40
ベーシックインカム入れろって言う人、財源どこから出すの?
生活保護は全廃しても、全然足らないんじゃ?

導入されたら一気に消費税上がるんじゃね?
それも5%上げて10%とかじゃなくいっきに20%くらいにさ
賃金上がらない、消費税はがばっと上がったら、どうなるんでしょー?


947 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:19:21 ID:KUDi9Lhe0
既に苦しいから、今更なんだよ。どっかの国が買い取ってくれて良いと思うんだが。

948 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:19:52 ID:qO/gVNhK0
工作員というのは人に同じ事を何度も言わせるのがお好きなようで
賃金下がれば雇用契約切ればいいだけ
他の待遇のいいところで働く
無くてもBIで生きていける
これでデフレを防止できる
ブラック企業で過労死することも無くなる
経済苦による自殺も無くなるから
グモによる電車の遅延も無くなり、経済的損失も減る

949 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:23:00 ID:qO/gVNhK0
>>946
ワープアは既にその状況ですが何か?

950 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:27:36 ID:SpNinIsB0
>>954
裕福な人は減るかもな。
でももともと使わない層だから関係ない。

で、時給900円とかのアルバイトが時給2〜300円になるか?
やる人いないだろ。そういう支払いしかできない企業は「潰れる」。
だからB.I.は史上最強に厳しい資本主義でもある。

お金を生み出す仕組みは、突き詰めると
「労働」を担保にした借金による信用創造。
これが人が資本家に隷属しなければいけない根本原理。

B.I.はその最高の権力を使う側に転移させる。

>>946
財源なんて無視。
ドル基軸通貨体制をひっくり返すつもりでやらないと。



951 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:33:13 ID:qO/gVNhK0
ワープアにはエコカー減税も子供手当ても出さないとは友愛の欠片もないな

952 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:37:10 ID:Y+XrSyGh0
マスコミががんばったおかげだな

953 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:46:12 ID:VD6YxOE40
>>950
財源無視とか言ってる時点で空想です


954 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:54:12 ID:qO/gVNhK0
財源は年金と生活保護を廃止すればいい
あいつら働いてないのに働いているワープアよりいい生活してるからな

955 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:56:20 ID:IVDCzmor0
>>950
潰れたら上から下まで全員が時給1500円の店が出来る
つぶせる企業から潰して年金を破綻させればまた経済成長期前に戻る

956 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:57:51 ID:tjcjjg4y0
デフレーションと言っても
日用品、食料品は現在の値段が底だろ。

957 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:57:56 ID:qMeaiik00
役人は基本デフレ、不況が好きなんです。なにも困らないから。

958 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 19:59:40 ID:IVDCzmor0
年金問題が起こったときにさっさと一元化せずに
給付期間を延長してもう働けない年寄りまで切り捨てようとしたことが問題なんだよな
60過ぎたら現役引退して優雅に遊んでくれた方が良かった

959 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:06:38 ID:VD6YxOE40
>>954
年金削ったら選挙に勝てなくなるのでありえません

960 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:08:29 ID:SpNinIsB0
>>953
違うんだなぁ。
1世紀前に金本位制が無くなると言ったら空想扱いされたろう。

「富」を供給側が作ってから市場にばらまくか、
使う側が通貨を先に持つことで、
その通貨を後から供給側が追いかけるか、の違いだよ。

たとえば政府が20代男子に一律500万くらい渡して一ヶ月以内に必ず使え、
とやったら、その金めがけて企業は眠っていたラインをフル操業で生産する。
企業が儲けた金は他の業者支払いや税として国に帰ってくる。
つまり先に金を増やしても経済規模は大きく出来る。

ただ、歴史的な経緯からそういう仕組になっていないだけ。
これまでは需要>供給が当たり前だったからそれを前提とした仕組みになっていて
人口が減り需要<供給になると、その仕組は機能しなくなる。
なのでデフレを止められない。


961 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:11:26 ID:ZubWBrUw0
>>959
それはどうかな?
国民のたいはんはもう年金で8万なんてもらえないって薄々気づいてるかもよ

962 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:13:34 ID:IVDCzmor0
>>961
そのとおり
実弾をばらまいて社会不安を捨てさせて年寄りを引退させた方が良かった

963 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:16:31 ID:ZubWBrUw0
もっと言えば終身雇用じゃなくなって高額年金取得者がほんの一握り

964 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:23:24 ID:8uhA81VM0
塚、旦那1人が払った金で、旦那と奥さん二人の年金だしているんだよ。
1人分しか払ってないのに、2人分の年金をだす計画が上手く行くわけないジャン。
破綻するに決まっているジャン。

専業主婦の奥さんや、扶養内の奥さんも同じだけ金を納めてもらわないと
人口が減っているのに回っていくわけないんだよ。
いつまでこの年金制度やるんだろ。
破綻するってわかっているのに。ってか、破綻しているジャン。

965 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:24:17 ID:ZubWBrUw0
つまり終身雇用じゃなくなったにもかかわらず金持ち程金がはいる制度により年金はなってます。
人口衰退もともない年金で八万円なんて期待してないと思うけど。
それこそもう金持ちの貯蓄の道具になってきてる。

966 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 20:31:23 ID:Fa4XtENg0
老人、既得権益保持者、近いうちに老人になる連中は自分たちが逃げ切ることしか考えてない。
デモすらまともに起こせない軟弱、無思慮な国民(とくに若者)では、国がどん底の貧国に落ちるまで何も変えようとしないだろうな。

967 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 21:10:00 ID:II/3rQFM0
米紙「日本の失われた10年は自民党が消費税を導入したのが原因、俺たちは同じ轍は踏まない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262640522/

968 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 22:31:06 ID:tFUTWKh50
ベーシックインカムの発想は魅力的なんだが、いざ推進者の意見を
2chで見ると、脳みそお花畑な人たちが多くて説得力に欠ける。

969 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 22:50:03 ID:YSEWivUh0
これが規制?

970 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 23:03:24 ID:QmHafpBg0
鳩山不況

971 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 23:06:36 ID:QmHafpBg0
>>952
マスゴミ不況かw

972 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 23:09:10 ID:u1T3avYF0
消費者が安くしろ、あっちは安いぞと五月蠅いので
私たち経営者は労働者の賃金を下げてやりました

これで消費者は喜ぶでしょうね

私たち経営者の給料ですか? ああ変わりませんよ
変わったのは労働者ですから。

973 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 23:22:39 ID:DucL7+YV0
>>948
企業は最低賃金まで下げてもBI出るんなら
現状に変わりはない。
雇用契約と言うがそもそも雇用自体が萎縮してるのに
何言ってるんだよw

974 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 23:29:47 ID:6GSS14+Ii
財源云々言うならベーシックインカムは
生活に必要な物を現物支給すれば良いんだよ。

975 :名無しさん@十周年:2010/01/05(火) 23:31:42 ID:DucL7+YV0
そもそも導入する前に企業に対してしっかりとした
規制や法的な枠組みがないとBIは
導入したらダメ。
ある意味企業へ税金を委譲するようなことになる
もうそういうバックグラウンドで税金の委譲が行う事が
健全だとは誰も思わないと思うよ。

976 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:05:10 ID:QmHafpBg0
          __________________
         ./m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/|
         /m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/ .|
        ./m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/  |
       /m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/  / <  ・・・・・・プギャー
      /m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/  /   \_________
     ./m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/  /
    /m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)/  /
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  /
    |      『プギャー』詰め合わせ     | /
    |________________ |/




977 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:12:27 ID:D89ndNnz0
これが鳩山不況か

978 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:18:28 ID:D89ndNnz0
政権交代こそが最大の景気対策とか言ってたの誰だっけ?

979 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:18:47 ID:bDwilI+o0
>>974
現物支給じゃ絶対にだめなんだよ。

現物で支給したら、支給した企業はタダで支給したことになる。
だからといって政府が企業にその支払をするなら、企業を援助した事になる。

ではどの企業をどういう基準で援助するのか?
企業は何をどれくらい支給したら必要を満たしたことになるのか?

こういったことを供給側が一方的に有利に決めることになり
それが利権と腐敗になる。

たから現物支給は絶対の絶対にうまく行かない。
社会主義国で実証済み。

消費者に現金を直接渡せば、どれをどの程度買うかは消費者が直接決めるから
本当に必要な物を生産する企業が強くなり、それができない企業は退場する。
B.I.が資本主義だ、という理由の一つがこれ。
企業優遇ではないし、そうであってはいけない。

またB.I.は財源なしで、無から有を作り出していい。
その作り出されたお金を目指して、工場から新たな富が作り出される。
今までとプロセスを逆にするだけの単純な話。


980 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:20:58 ID:Iet4YoYy0
>>979
具体例がないんだよなw
よっぽど賃金を下げたい企業の
苦し紛れの発言としか取れないんだよなw

981 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:21:02 ID:D89ndNnz0
まずは小沢の不正疑惑から追求してくれ

982 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:24:02 ID:D89ndNnz0
マスゴミが一生懸命ネガキャンやった効果だな

983 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:26:47 ID:D89ndNnz0
鳩山不況

984 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:27:08 ID:UfOo37oP0
まあ民主党は給付付き税額控除を導入しようとしてるから
これから将来的なBIもありえるだろ

985 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:30:40 ID:D89ndNnz0
子供手当てもバラ撒きなのにマスゴミは叩かないね

986 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:41:07 ID:GmkBLRuR0
>>608
公務員がストレスなんてふざけんな!
2chなんかしてないで、とっとと真面目に働けよ
あ〜嫌になったら欝とか何とか言って産業医に相談して3年も仕事休んで給料貰える奴には
わからんな。

987 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:44:24 ID:D89ndNnz0
>>986
僕はニートやってるけどストレス溜まります

988 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 00:54:34 ID:GmkBLRuR0
>>987
じゃあ働けば。
外にはイイ匂いのイイ女がたくさんいるぞ。
でも2次元女で満足で、生活費も親が出してくれるんなら楽な道選んでりゃいいんじゃね。
親が死んだ後のこともよく考えてな

989 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:07:21 ID:D89ndNnz0
>>988
対人恐怖症なので働くのは無理です
祖父が戦前戦後しこたま稼いでたらしいので親が氏んでもお金はあるらしいですハイ

990 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:09:57 ID:D89ndNnz0
ちなみに2次元女でもある程度満足だけどモザイクがうざいです
モザイク無しエロDVD欲すぃ・・・

991 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:20:01 ID:GmkBLRuR0
>>989
じゃあ無問題じゃん。なんでデフレスレに来るの?
自分も今大学休学中だけど親死んだら財産ないもんね。
でも3次元の美人の彼女いるんだぜ。すげーだろw

992 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:20:07 ID:D89ndNnz0
景気回復させる気ないならさっさと解散総選挙やってくれ

993 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:22:11 ID:GmkBLRuR0
それより
さっさと日銀紙幣増刷しろよ!ビビり過ぎ。

994 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:22:45 ID:D89ndNnz0
>>991
鳩山が嫌いだから。脱税してるのに総理に居座ってるなんてニートより有害でしょ。
僕はニートだけどちゃんと税金納めてますので!

995 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:25:17 ID:D89ndNnz0
ちなみに国民年金もちゃんと払ってますよ。ニートでも。
正確には僕の分の年金を親が払ってくれてるんだけど・・・

996 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:30:24 ID:GmkBLRuR0
あ〜、うちも年金親まかせ。
だって学生だもの、しかたないっしょ。
でも年金払っとかないと将来欝病で精神障害年金申請しても通らないからね。

997 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:33:50 ID:D89ndNnz0
さっさと解散しろ!
脱税隠して選挙したくせに総理とかふざくんな!!

998 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:34:16 ID:uqoMBtzg0
ポッポと藤井でカオスにしちゃったからな&マスゴミの責任も大だと思う。

999 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:36:32 ID:D89ndNnz0
鳩山不況

1000 :名無しさん@十周年:2010/01/06(水) 01:37:06 ID:GmkBLRuR0
>>997
次スレあるかな。またね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)