5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イギリス】サッチャー英元首相の機密文書が解禁 「カラテ・レディースお断り」

1 :ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★:2009/12/30(水) 23:28:49 ID:???0
★素顔も「鉄の女」、サッチャー英元首相の機密文書が解禁

厳しい要求、短気な性格、そしてウイスキー好き――。英国のマーガレット・サッチャー元首相が
1979年に首相に就任後数か月間の素顔が、30日に解禁された英公文書館の外務省機密文書で明らかになった。
英国では、法律で定められた国立公文書の30年の保管期間が過ぎた文書は公開される。

■カラテ・レディースお断り
文書に書き込まれたストーリーの中でも最もユニークなのは、サッチャー氏が初の女性首相に就任し
て1か月後の1979年6月、東京サミットで訪日を控えたサッチャー氏が「カラテ・レディース」の警護を断ったという話だ。
サッチャー氏は、日本がサッチャー氏の警護のために20人の女性ボディーガードを準備していると聞き、それを固く辞退したという。

外務省の文書には「首相は他国の首脳と同じ待遇を希望している。問題は警備の度合いではなく、その方法だ。
例えば、ほかの首脳にも各20人のカラテ・ジェントルメンがつくのであれば、首相はなんの異論もない。
しかし1人だけ特別扱いされることは望んでいない」と記されている。

■自ら銃を手に取り試用
また、ある文書ではサッチャー氏と米国のジミー・カーター大統領(当時)の1979年12月のやりとりも記録されている。
当時、米国は北アイルランドの王立アルスター警察隊への武器売却を禁じていたが、サッチャー氏はこの方針の撤回を求めていた。
記録によると、「首相はすでに、RUCの現在の銃と米国の銃、両方を自分の手で操作し、アメリカン・ルガーの方が格段に良いと確信していた」。

■ウイスキーがお好き
フランスのバレリー・ジスカールデスタン大統領(当時)との会談のため、6月に同国を初訪問した際には、
パリの英大使館が免税品のたばこと酒の支払いを肩代わりした。その後、大使館は英国首相官邸に繰り返し
支払いを請求する羽目になったという。明細書には、サッチャー氏が好きなウイスキーが1本、夫のデニス氏が
好んだジンが1本、そして「ベンソン・アンド・ヘッジス」のたばこが200本と記載されている。
金額はサッチャー元首相と官邸の高級官僚の分を合わせて65.10フランだった。

■「厳しい」チェック
ほかにも、米国初訪問の際、スタッフが考案した1日目の旅程が「十分に面白くない」と叱りつけ、ニューヨークの旅程は
「充実したプログラム」にするよう要求している。

文書には、怒ったサッチャー氏が、青いインクの万年筆で下線を引いたりメモを書き入れた跡が散見され、
ときにはスタッフの間違った文法に修正まで入れられていた。

ドイツのヘルムート・シュミット首相(当時)との晩さん会の準備では、「首相はユーモアの通じる人だったかしら」と聞き、
さらに、ジェフリー・ハウ財務相(当時)の提出した書類を見て、「非常に出来の悪い文書で、大臣はこのとき
『別件で忙しかった』と好意的に考える以外ありませんね」と書き残したことも明らかになった。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/politics/2678543/5102515

124 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 10:33:21 ID:6F6EHRYA0
>>119

男より男らしい女だな>サッチャー


125 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 13:48:03 ID:mz8itA1R0
>>119
お塩語録とか格闘王前田並の素晴らしい作り話ですね。

126 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 13:59:11 ID:rXD6RbLD0

キムチ・レディース



127 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:01:43 ID:rXD6RbLD0
>>1

英国の女はみんなこんな感じだと誤解していれば、

市橋も織原も妙な考えは起こさなかっただろうな



128 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:06:45 ID:0ToigErBP
やり手の学校の先生が校長先生になって教え子達を叱りつけてる図が想像できる

129 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:07:57 ID:mM+7hIGL0
なんつーか、さすがサッチャーて話ばかりだな

130 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:10:47 ID:CnThV9z10
>>127
ナイチンゲール氏に妙な幻想を抱く日本人だもの

131 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:12:36 ID:WRc51mU40
日本にはサッチャーみたいなチンコのついた女政治家はいないからな。

132 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:23:58 ID:RmKvUMaH0
アジアの猿に護衛なんかされたくなかったんだろ

133 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:24:45 ID:JwbwKPBj0
田嶋先生は田中真紀子のことをあの人男だからと言っていたような・・・

134 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:41:34 ID:Q789FCLk0
今のシリーズの007にでてくるMのイメージだw

00ナンバーすら睨み付け黙らせるw

135 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:44:03 ID:K4AgNpoS0
イギリスは要所要所で女が出てきて国を興隆させる。

エリザベスTとかビクトリアとか、この人も。

136 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:48:38 ID:KWzPSxbY0
そろそろ逝きそうな予感

137 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:54:36 ID:ZRHO0Uyc0
平民出の人で女王との折り合いは悪かったんだっけ?

138 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 14:55:37 ID:pbZZiGL90
サッチャーの半分アル中気味なのは、女性秘書?だったかに、最近暴露されてたろ。
鉄の女気取るのも大変ってこった。相当プレッシャーあったみたいだからな。

139 :福山清造:2010/01/01(金) 21:42:33 ID:jBrvo+zD0
サッチャーは、チリのピノチェトを絶賛している時点でダメダメだろう。

ピノチェトは、民主的に成立したアジェンデ政権を軍事クーデターで倒し、
独裁者として君臨し、前政権の支持者らを大量に虐殺した。

140 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 21:45:15 ID:t3o1HT2b0
>>137

女王陛下には確かに嫌われていたらしい。出身が原因かどうかは分からない。
でもサッチャーはEU大統領の地位設立について「女王陛下はどうなるのですか!」と
反対していたらしいから、彼女なりの忠誠心はあるのだろう。

141 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 21:49:07 ID:srnnwdgC0
権利ばかり主張する日本の馬鹿女も見習え

142 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 21:59:55 ID:M2kLTZ7+0
女性でキツイ人は男よりキツイよな。


143 :名無しさん@十周年:2010/01/02(土) 00:21:07 ID:KBpqfxBn0
Japan Todayというネット新聞がある。
http://www.japantoday.com/
もともと在日英国人夫婦が始めたビジネスだが、数年前に香港の会社に売却したようだ。
同紙にはJapan Today Forumなるものがあり、ハロウイーンに山の手線で騒ぐような輩が跋扈している。
出会い系サイトも同時に運営している。
肝腎のJTの紙面作りがひどい。自らのの取材能力はゼロだから、配信記事あるいは他紙の記事を、ちょん切って、
ヘッドラインには、常に日本のマイナスイメージを惹起するような記事を持ってくる。当然捕鯨に関する記事はSS寄り、 
WAI WAI同様に三流雑誌のゴシップ、下ネタ、変態記事も健在だ。

日本の一般大衆の目に触れ難いことをいいことに、好き勝手な情報を世界中にばらまいている。
鉄槌が必要だな。


144 :名無しさん@十周年:2010/01/02(土) 00:37:55 ID:uegEQppT0
>>140

同じ世代の女同士だからそりゃもう。。。サッチャーが目立って嫉妬心が
出たんじゃない?女同士の争いは男には理解できんところがある。
毎週の政務報告(英だと総理大臣は国王に政務報告義務あり)では口論に近い
ような様相だったとか。

145 :名無しさん@十周年:2010/01/02(土) 03:06:31 ID:KPaNdGR30
これからだろうね、色々暴露されて本当の姿が晒されるのは

146 :名無しさん@十周年:2010/01/02(土) 03:07:06 ID:E5XsAdCc0
007みたんだろw

147 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 10:47:55 ID:LARjTTcN0
イギリス金融界死亡?取締人がイギリスにとって死神か救世主になるのか?これが日本にとってプラスとなるかマイナスに
なるかはまだ不明だ。イギリス人の豚箱になるのは確定だが、イギリスのグローバル企業(ユダヤ系とか)に どう影響する
のかはまだ分からない。イラン大統領が言う小悪魔であるゴキブリはもう潰されたも同然か?
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Nicolas Sarkozy hails EU appointment to 'clamp down on City of London'
(ニコラス・サルコジ:EUによる「シティ・オブ・ロンドン取締」人の指名を賞賛)
By Andrew Hough
Telegraph:02 Dec 2009

フランスのニコラス・サルコジ大統領は英国政府の経済危機対応へのあからさまに非難し、
EUの新金融担当委員の任命はシティ・オブ・ロンドンの行き過ぎを取り締まるための
チャンス、と賞賛した。
サルコジ氏は、国際金融危機は英国と米国が好む「アングロ・サクソンのやりたい放題」
の責任だと非難し、その一方で、「金融資本主義の行き過ぎとは無縁」の欧州的思考を賞賛した。

しかしアリスター・ダーリン財務相は、ミシェル・バルニエ氏がシティを統治する規制に介入
することにきっぱりと警告を与え、EUによる外国の介入は「混乱」の原因となるだろうと述べた。
スピーチの中でサルコジ氏は、自分の元農業相を通じて英国の銀行と金融サービスを裁き、
支配するチャンスに満足していることを隠せなかった。

「50年ぶりに初めてフランス人の欧州担当委員が、金融サービス、そしてシティ(オブ・ロンドン)
を含む域内市場を仕切る姿を見ることが、私にとってどのような意味を持つかお分かりか」と
サルコジ氏はラ・セイン・シュ・メーユで語った。
「世界にはヨーロッパ・モデルの勝利を目にして欲しい。ヨーロッパ・モデルは金融資本主義の
行き過ぎとは一切無縁だ」


148 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 10:50:54 ID:F0mVe1Ri0
女のボディーガードとか駄目だろ
襲う方が強いじゃないか

149 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 11:02:49 ID:pAgLnT4l0
>>111
さすがイギリスは違う
この後どんだけ落ち込むかをすでに予感してるんだな

150 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 12:21:53 ID:3TjHS77x0
サッチャーは遠いフォークランドをすぐに奪い返したのに
日本はちっちゃい近くの竹島に手も足も出ない

151 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 12:27:12 ID:0/ME1+dL0
でもイギリスの経済ぼろぼろにした戦犯でしょ?

152 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 12:27:47 ID:m9F7nZEE0
サッチャリズムを真似したのが小泉なんじゃないの?適当にいってみたけど。

「自助」の精神のない人間を嫌ったらしいよね、サッチャー。
俺も同感だよ、働かない人間や努力しない人間はなるべくして堕ちて飢えて死ぬのは
自然の摂理だ。救う必要など無い。

153 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 12:31:51 ID:m9F7nZEE0
>>121 日本は女をバカにしている。
そして努力を厭う大半の女はそれを楽をするために利用している。

154 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 13:59:07 ID:EY8SMCKV0
男前すぐる。

>>153
大半かは知らんけど、女の敵は女だと思うよ、マジで。

155 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 19:27:23 ID:yY/EZ0xz0
>>151
いや、ボロボロになったのを一度建て直したんだが、その後弊害が
って感じじゃないかな。

日本で言えば美濃部都政でボロボロになった財政を建て直した鈴木都政が
バブルで結局同じかそれ以上の悪状態にしたようなもんかな。
東京都庁の建て直し問題なんかも、これからもっと問題になるだろう。

156 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 19:56:07 ID:SQAUkSRy0
>>147
あんだけ英の好景気の尻馬に乗ってた癖に何が「ヨーロッパ・モデル」だよww
欧州どこも似たような爆弾持ちだろうにw

157 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 20:00:31 ID:GeJFWbODO
サッチャーに比して鳩は何たるゴミクズ・・・



158 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 20:55:44 ID:Rjo+D45I0
ちょw

159 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 20:59:49 ID:gwgccHJi0
つまりどういうことです?

160 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:27:50 ID:66Q4TeQ50
>>139

彼女自身すごいワンマンだったから
できることなら自分もピノチェトのような独裁者になりたかったのかもな。

161 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:30:20 ID:P4fLZqyn0
>>155
サッチャーのあと労働党が政権を取ってしまったのもまずかったらしい。


162 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:37:28 ID:KyPvmj8J0
>>161

労働党はあれだけサッチャーの改革の弊害に国民の不満がありながら15年以上政権を
獲得できなかった、つまり世間からサッチャーのほうがマシと思われてたから政権取るならブレア
路線といった中道路線にするしかなかったんですよ。いまは労働党の支持者の一部も中道化
してしまいいまさら左翼化しようにもできない状態。

163 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:41:13 ID:P4fLZqyn0
>>162
労働党も変わってきたのか。
だが、ますますイギリス全体(てかヨーロッパ全体)の世論が右寄りになっていくだろうな。
ますます国民党が伸びていくだろうよ。
そうしないと収まらないような状況になっているから、イギリスとヨーロッパは。

164 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:45:23 ID:BCVG40880
>>33
たぶん最も批判される首相だぞ。
プラザ合意で円高誘導、日本はうまくいってたのに
再分配を弱める税制改正、消費税の下準備。結果がバブル発生、崩壊、失われた10年だからな。

165 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:49:40 ID:KyPvmj8J0
>>163

右よりになってるというより世間全体が保守革新の枠を超えて中道化(日本だと無党派層の増大ですな
)しつつあるんですよ。世間からすれば右左の政党が政権取るたびに政策が180度変わって混乱するというのを
極度に嫌がるから政策的に安定があることを望んでるわけで。それを考えたら英だと英自由民主党(経済政策保守党、
社会政策労働党)なんかかなり有利かも。

>労働党も変わってきたのか。

労働党の支持層が従来の労働者層から中間層に変わった人が多いからねぇ。

166 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:51:22 ID:LARjTTcN0
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
German team damn UK economic 'miracle' as a sham
(ドイツ人チーム、イギリスの経済「奇跡」を詐欺と非難)
By Ambrose Evans-Pritchard, International Business Editor
Telegraph:22/10/2007
ドイツ人率いるエコノミストのチームによれば、この15年間に亘るイギリスの経済復興は、
継続不能な記録的な家庭による借金と公共支出の大盤振る舞いのおかげだったとのこと。
自由市場シンクタンク、ポリシー・エクスチェンジが発表した『奇跡というより蜃気楼』
と題された痛罵する新レポートの中で、アナリストは丁度ヨーロッパの他の国々が
国家統制主義的沈滞から脱皮し始める時に、イギリスは重税と厳重規制の動脈硬化に
逆戻りしつつある、と語った。
イギリスの根本的な落ち込みは、嘘の豊かさの感覚を生み出し、住宅を担保にキャッシュ
を引き出して金の浪費をするよう皆を励ました、住宅ブームによって隠されてきた。
イギリス人は、その多くがより多くの借金の重荷を背負う羽目に陥るだけの、悪魔の
契約に助けを求めている。
借金に対する態度の劇的な変化のせいで、イギリスの貯蓄率は15年前の可処分所得の
8.3%からゼロあたりまで急激に減った。個人の借金は1993年以来137%上昇して£1.343兆
となり、初めてGDPを上回った。
「ヨーロッパの他の国は減税したり改革を押し進めたりしているけれど、イギリスは
何をした?経済は事実上住宅インフレと借金に『救済』されてきた」と彼は言った。
レポートは、イギリスが「借金が簡単」というたった一つの分野において、事業を
行う場所として最高得点を稼いだ、と示す世界銀行の調査を取り上げた。
ライセンス取り扱い部門では54位だったが、これは規制当局が硬化しつつある兆しである。


167 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:53:59 ID:KyPvmj8J0
>>164

あのオッサンがレーガンと仲良しだったおかげでソ連の日本への脅威が相当数
軽減されてる。80年代に欧州で新型弾道ミサイル配備が撤廃しそうだった時に極東方面に
配備されてたそれも撤去するようにレーガンにねじ込んだのはあの中曽根。それが
なかったら今でもミサイルが配備(北のテポドンよりも脅威)されたままになってた可能
性が高い。

168 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 21:59:44 ID:bsauNuhD0
ニートの俺が政策考えてみたけど
失業者400万人を年収400万円で公務員に雇い各地方に住まわせれば
たった20兆円の増税で経済がかいふくする事になると分かった
そのために所得税一人あたり33万円の増税をする

169 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 22:06:17 ID:LARjTTcN0
Japan Todayというネット新聞がある。
http://www.japantoday.com/
もともと在日英国人夫婦が始めたビジネスだが、数年前に香港の会社に売却したようだ。
同紙にはJapan Today Forumなるものがあり、ハロウイーンに山の手線で騒ぐような輩が跋扈している。
出会い系サイトも同時に運営している。
肝腎のJTの紙面作りがひどい。自らのの取材能力はゼロだから、配信記事あるいは他紙の記事を、ちょん切って、
ヘッドラインには、常に日本のマイナスイメージを惹起するような記事を持ってくる。当然捕鯨に関する記事はSS寄り、 
WAI WAI同様に三流雑誌のゴシップ、下ネタ、変態記事も健在だ。

日本の一般大衆の目に触れ難いことをいいことに、好き勝手な情報を世界中にばらまいている。
鉄槌が必要だな。 実はめちゃくちゃ反日なのに意外と知られてないから困る。
反日記事ってのはだいたいイギリスで書かれてそれがアメリカに行き、最後に日本・中国・朝鮮に
来る。このゴミどもを世論の力で壊そう。

170 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 22:13:22 ID:BCVG40880
>>167
日本経済に与えた失策がでかすぎ、失われた国益は
ミサイルの撤去と比べられるレベルじゃない。

171 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 22:18:55 ID:KyPvmj8J0
>>170

経済の失策あの当時経済は最高潮だったぞ?それにバブルを崩壊させたのは
総量規制でしょ。

172 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 22:39:13 ID:BCVG40880
>>171
バブルの最大の原因あげるとしたらプラザ合意だろ。
所得税の累進緩和で投資に流れる金が膨れ上がってバブルを加速させた
バブルになってる時点で崩壊は確定だろ、あの段階でソフトランディングは困難。
経験自体まったくないわけだし
日本の高度成長は基本的にバブルなしの安定成長だったわけだから
中曽根はそれに替わる新しいシステムを導入してそれがうまくいかなかったということだろう。


173 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 23:19:26 ID:yY/EZ0xz0
オレは中曽根個人は嫌いだが、中曽根首相はある程度評価できるな。

プラザ合意については、それよりも、不動産神話の日本の文化そのものが問題だった
ように思う。せめてITバブル系なら、何か残ったものもあっただろうが、不動産自体は
新しい価値を何も生み出さないからな。

それに中曽根の時代の累進課税は、今とは比べものにならない次元で高率だし
派遣関係含めても、端緒というだけで、全て中曽根のせいにはできんよ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★