5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】日本の格付け、債務軽減できなければ「AA」から引き下げも…S&P

1 :ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★:2009/12/30(水) 19:16:21 ID:???0
★日本の格付け、債務軽減できなければ引き下げも=S&P

格付け機関のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は30日、日本が政策措置を
通じて巨額の債務を安定させ、いずれ段階的に軽減することができなければ、「AA」の
信用格付けを引き下げる可能性があるとの考えを示した。

日本政府が先週決定した来年度予算案に基づけば、日本の債務は4840億ドル増加する見通しで、
国債の発行増が長期債相場を圧迫し、イールドカーブのスティープ化を招くとの懸念が高まっている。

債券市場では、日本の債務残高の対国内総生産(GDP)比が200%近くに上昇する可能性が
懸念されている。また今年9月中旬に発足した新政権の支持率が低下していることで、
政府の断固とした政策措置を講じる能力に対する疑念も強まっている。

S&Pのアナリスト、アゴスト・ベナード氏は、ロイターの質問に対し電子メールを通じ
「中期的には、低調な経済環境や人口動態上の圧力が高まっていることを考えれば、財政政策は大
幅に改革する必要がある」と指摘。「政策措置が前述の問題に対処する上で不十分と見なされれば、
格下げ圧力が生じる可能性がある」と述べた。

S&Pは今年7月、景気対策に伴う財政圧力に耐えることができるとして、日本の長期ソブリン格
付けを「AA」に据え置いている。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13154720091230

2 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:16:43 ID:EoLfdh2c0
まだ高い

3 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:17:09 ID:U2CcjISSP
じゃあAKBで

4 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:17:17 ID:MHziXcE30
アスキーアート

5 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:17:20 ID:tUcYvOUZ0
勝手に下げてくれ
BAぐらいでちょうどよい

6 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:17:43 ID:4apsdEPN0
下げて円安誘導してくれwww

7 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:17:56 ID:2xtsgD2s0
下がった方が円安になるから良い。


8 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:17:57 ID:z7HE6L/a0
格付け(笑)

9 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:18:08 ID:JZjJG4zf0
いんじゃね?これで少しでも円安が進みますように

10 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:19:05 ID:4K/+ufIB0
ただ株も下がるかもね・・

11 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:19:11 ID:TOiW2cpv0
亀井を派遣しる

12 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:19:25 ID:sdt9B5Qb0
79組 187089
60組 190958 明日お願いね、当ててね☆

13 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:19:39 ID:cHJClTSo0
日本の債務が問題なのは同意だけど、金融不安の片棒担いだくせに
格付け会社は元気だな

14 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:19:43 ID:1jhh2QfP0
格付けが低くなると
国債の金利が高くなるから嬉しい。

15 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:19:55 ID:/YIhcCNy0
S&Pとかの格付け会社って、サブプライム問題関連での責任って取ったっけ?

16 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:20:05 ID:mHTlHPMu0
格付け会社を格付けしなおした方がいい

17 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:20:44 ID:uSf/fGXW0
まだそんなに高かったのかよw
Zでいいよ どうせ誰も気にしてないし

18 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:21:04 ID:z1tqHhXBO
勝手に格付けてりゃええがな

19 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:21:19 ID:RZ61FnE70
>>14

利払い増えて財源が?

20 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:21:45 ID:wycsI7FZ0
この間下がってたみたいだが別にどうってことなかったような

21 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:21:54 ID:TWzTexCH0
楽しかった南伊豆の想い出
ttp://www.hcn.zaq.ne.jp/maou/sub5/iwamotoizu.htm

楽しかった南伊豆の想い出(動画)
ttp://www.youtube.com/watch?v=tjlh0NGoPaA


22 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:22:39 ID:BpKvUqaK0
途上国並みの格付けにしろよ!ほら!さっさとやれ!

23 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:23:23 ID:PXjYFWPT0
日本の景気がいくら悪くても、格付け低くなっても円安にならない!
ふしぎ!!

24 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:24:14 ID:BVJu6GJP0
>>15
金融恐慌の元凶なのにね。
しょせんは金融屋と同じ穴のムジナだからな。
胸糞悪い連中だよ。

25 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:24:35 ID:pVuELef90
Bだろ不通に見て、
まだ余地のある間に経済持ち直さないとなぁ。

26 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:24:43 ID:lhum0D+f0
日本語訳は
平民と貧民か?

27 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:24:52 ID:mfiSxlac0
スタッフが美味しくいただk・・・・


おえええええ

28 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:25:30 ID:wDbc/PXd0
確か格付け会社の格付け会社ってのがアメリカにあったはずだが、
そいつらは何やってんの?

29 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:25:39 ID:b+wngtF20
日本の国債の人気の高さを理解できないところが格付け会社の無能さを示してるよな。


30 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:25:51 ID:bgm9qsdQ0
こいつらの言うこと真に受けてたらろくな事にならん。

31 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:26:22 ID:/vHidL8G0
どうぞどうぞ 関係ないしね

32 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:26:24 ID:Y/fLTQQ20
S&Pって小泉のときも格付け落とすと因縁つけてたろ。
この3年で破綻したアイスランドやベアスターンやリーマンの格付け
はどうだったんだよ? 日本政府が円で債券発行してるんだから
アメリカと同じで不履行になるわけねーだろうが。 刷ればいいんだよ

33 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:26:37 ID:7951zWiN0
さすが在日様が支配するとすごいなw なんとかしろや在日!

34 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:26:56 ID:B03GwNey0
なぜ諸悪の根源が幅を利かせているのか
今すぐガンジガラメの規制対象にするべき

35 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:27:28 ID:zOjSNycB0
スタプア自体がトリプルD−だろーが。

36 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:27:32 ID:NVujpR2v0
年金不安→将来への警戒→貯蓄増
終身雇用崩壊→将来への警戒→貯蓄増

消費税増税→増税分消費減
派遣に切り替え→消費減
ボーナスカット→消費減
新卒採用減→消費減
最大消費年代になっていたはずの氷河期世代が低迷→消費減
リストラ→消費減
ゼロ金利で利子もつかないのだから節約→消費減
内部留保でハートランドには回らず→消費減
もし儲けても株主に回る→消費それほど増えず


製造業信仰で増産→消費追いつかず

デフレデフレデフレ
これ全て自己責任

37 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:27:59 ID:d25GdNGy0
AAAもらったからって、外国人が日本国債買ってくれるわけじゃなし、売るつもりもないし…
あんまり意味ねーな格付けって

38 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:28:47 ID:OWg43cf/0

来年は政府が国民貯蓄2000兆を発表し、

国債200兆発行だろ。

39 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:28:57 ID:jWGBg1s10
こいつら、サブプライム入りの証券にAAAつけてたんだろw
今さら格付け会社なんて気にしてる奴っているの?

40 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:29:09 ID:Yq26eXbh0
>>37
金利と融資基準に関わってくる

41 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:30:37 ID:OGoVElbe0
格付け会社の格付けはZZZ

42 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:31:45 ID:TRRXjODI0
自民党に呪いをかけられているからこの国はもうダメ

43 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:31:46 ID:rIfggMBX0
正直どうでもいい


44 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:32:06 ID:8LqElkTW0
・ドル先物予約で未曾有の大損 “その額、なんと2210 億円!!!”
・ホテルへの投資で大焼けど・・・ “結局 395 億円”
・HSSTの謎・・・ “投資52 億円 ! (−1 億2000 万円) 更に 25 億8000 万円 !! ”
・シテイ・エアリンク社の負債 “15 億円+10 億円”
・44 億円のゴルフ会員権 “個人しか買えないはずのものも会社が購入!?”
http://www.jaspu.or.jp/topics/topics/union_002.pdf
http://www.jaspu.or.jp/topics/topics/union_006.pdf

45 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:32:31 ID:DwTL7U8d0
>>39
そこ、総ツッコミだよな。
サブプライムにトリプルAつけてた奴らが何言ってるんだ?
ていうか、こんな致命的な失敗やった会社がなんで存続してるんだ?
自己責任だの成果主義だのが嘘八百のお題目だってなによりの証拠だな。


46 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:32:39 ID:uN9xPNsN0
もうXYZです

47 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:33:41 ID:gsaGpiFf0
W
X
Y

で御願いします

48 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:33:59 ID:FTegzrdrO
『格付け会社』を『格付け』する会社を作ろう!

49 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:34:04 ID:lMJee1keP
>>39
2007年にもAIG生命の商品にAAAだった
それがいきなり政府の公的援助がなければ破産寸前だったとは
一体どういう格付けしているんだ

50 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:34:27 ID:yt+4Ookd0
poorて貧乏てことか?
貧乏人から格付けされてもなぁ〜

51 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:35:59 ID:aKGyHJ4G0
>>1
国債の札割れ起こしている国家の格付けもっと落とせよ。
日本は国内の資金が潤沢だから、問題ねーよ。

52 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:36:31 ID:FTegzrdrO
『格付け会社』を『格付け』する会社の『格付け』をする会社を作ろう!

53 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:36:32 ID:mewzLqdB0
こいつら何のために格付けやってるの?
格付けを落とされたくなかったら金を払えとか、新しいビジネスモデルねらってるとか?

54 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:37:54 ID:NWlW3KCL0
もうだめだこの国・・・

55 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:39:09 ID:Y/fLTQQ20
こういうときだけは亀に一言言ってほしいな

ttp://www.pjnews.net/news/490/20091222_8

現在「国の借金」は864兆円だが、わずか96兆円しかない27年前から
「財政危機」を宣言し、緊縮財政を続けてきた。景気対策を打つとき
に必ず出る「財政危機」の問題に対し、亀井大臣は「これはフィクションで、
財務省のいつもの寝言。

56 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:39:42 ID:gexzp0c20
格付け会社?w

そんなの誰が信用しているんだ?
日本の国債をボツワナ以下にしている時から信用していなかったが、
リーマンショック以後は笑いの対象w

で、アメリカさんの格付けはまだ「AAA」なんですか?w


57 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:41:25 ID:sb+C0/v80
何を買えばいいんだ?
どこへ逃げりゃいいんだ?

58 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:41:30 ID:yNam11fd0
下がった方が円安になっていいだろ、でも無理じゃないかな下げた所でまた無視される
からね、格付け会社の天敵日本人

59 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:41:35 ID:4B+h5bU8O
インチキ金融商品→AAA(笑)の格付け会社ですか?

60 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:41:36 ID:5uXUXU470
>>1
で、サブプライムローンを含んでた債権はどう評価してたんだ?
まあ、現政権が原因で評価を下げると言われたら反論できんが('A`)

61 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:43:00 ID:2G1mpOom0
破滅の足音

62 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:43:27 ID:u53ca5XB0
評論家やランク付け屋ほど信用ならんものは無い
去年暮に誰か言っていたよな、今年は年初めは株価8000円台にになり最大5000円台にまで落ちるとか自称評論家が言っていたよね
8000円どころか、年初め早々に9000円越えで今日までずっと1万円台キープ。

63 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:43:41 ID:UwP+wgPtP
下げちゃったら良いじゃん
米軍も帰っちゃったら良いじゃん

困るのはマメリカだわさ

64 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:44:29 ID:yNam11fd0
>>61
S&Pがか、リーマンを破綻するまでAAAにしてた格付け会社

65 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:44:33 ID:zfOGJnmq0
国民不在官僚お手盛り政策に踊らされてきた歴代無能自民党が、今日の混迷日本を招いた張本人

66 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:45:08 ID:gexzp0c20
ところで、格付け会社って自己批判はしているわけ?
そんな事するわけねーか?w

ゴミクズ債権を「AAA」の格付けで「安全ですよ〜」とお墨付きを
与えておきながら、それに対して責任は取ってないよね?

厚顔無恥とは、まさにこういう格付け会社の事なんだろう。


67 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:45:12 ID:cvUfiMUQ0
氏ねよ糞アメ

68 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:45:43 ID:FMAZwZWh0
興味津々なので、一度CCCとかにやってみてくれ、くそS&Pさん。

69 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:45:46 ID:Y/fLTQQ20
外人が言いたい事はなんで日本人は円でばっかり貯金してるんだと言う事だろう。
でも、外人と違って日本人は皆歳くったら日本に帰ってくるのさ。

70 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:46:46 ID:j/pOkcWt0
ここでえらそうに言う奴は
どうすれば良いのか教えて欲しいもんだ
住宅バブルで証券は引く手あまただった。当時はバブルとすら考えられてなかった事。
住宅転売も上手くいってる状態なのに
債権としての価値を厳しく見積もれって、無理がありすぎるだろ。

71 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:46:56 ID:dP1KY7cx0
おい格付け会社!
お前らがきちんと見抜けなかったおかげで、リーマンショックが起きたんだろうが!

責任を取って首吊れよ!



72 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:47:38 ID:TW/Xrxum0
どうぞどうぞ

73 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:47:47 ID:Kw2jrZPw0
アメリカみたくミニ・バブルをつくるのには肯定的で、
日本みたく公債で余剰資金を吸収して再分配するのには否定的。
格付け会社なんてバブルが崩壊してもなんの責任もとらんのにねバカカト。


74 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:48:13 ID:Zj+0KALi0
円安来るのか

75 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:48:48 ID:47/ETr+10
どうぞご勝手に

76 :コテハン091228:2009/12/30(水) 19:48:54 ID:uWjiIf/oP

どうでもいいと言えばそれまでだけれど、USD/JPYが92円台だし、日本への
不信感が高まっているのは事実だな。
東アジア共同体で美味しいのは、日本以外の国だし、
酒も飲んでない総理の方が、飲酒会見事件よりも外国のインパクトは強そうだ。
小沢もアメリカ国防情報局(DIA)などに敵視されているようだ。
日本政治不信・日本経済信用不信になると全国民が被害者になるぞww


77 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:49:42 ID:3BnKPxTk0
情弱御用達

78 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:49:52 ID:w/QDo+Se0
引き下げ行ったら破防法適用でいいんじゃね?

79 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:49:59 ID:rIgummNO0
もうあてにならんっちゅうのに、
無茶苦茶な格付けばっか、なんとか生き残っただけでよ。

みんなで寄付で金集めて、この会社買収してつぶせ
いらん

80 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:50:18 ID:9YzW83cj0
毛唐がなーにほざいてるんだよタコスケ

81 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:50:28 ID:2L4sgAIM0
もうどうにでもなぁれぇ〜

82 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:50:40 ID:Y/fLTQQ20
トリプルAをかって大損した投資家への損失補填はしてくれるのか?

83 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:50:40 ID:b0x27DvS0
まぁ、これで円安になれば
思わぬ神風かもなw

84 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ :2009/12/30(水) 19:51:02 ID:6uRCVD1p0
( ゚Д゚)<引き下げ確定と言うところか

85 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:51:51 ID:47/ETr+10
>>74 円安来るのか
どっちでも良いんじゃあないですか?
安けりゃ輸出企業が助かるけど、高くなって国家破綻した例は皆無だし。

86 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:51:57 ID:EeOwNxGH0
サブプライムローンも見抜けなかったヤツが何をほざいてるのやらw

87 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:52:24 ID:yNam11fd0
>>83
見せ掛け経済指標だけで動いてくれれば、苦労はしないんだがな

88 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:52:33 ID:5uXUXU470
>>56
信用以前に、日本の国債に関して格付けは意味があるのか?と。
ほぼ国内で消化されてんのに外国人に日本の格付け下げました、とか言ってもなあ・・・

89 :コテハン091228:2009/12/30(水) 19:52:39 ID:uWjiIf/oP

>>83
92円台だから、かなりの円安だろ。


90 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:53:02 ID:PxtHoRkB0
格付の批判をしたところで日本の財政は変わらんよ
現実を直視すべき

91 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:53:26 ID:rGmdsGgG0

http://contax2.hp.infoseek.co.jp/microfourthirds.sale-GtoMFT.htm

92 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:54:47 ID:Xs5HQXfp0
円安になればってwww
まずは金利上昇が先でそれを消化しきれなくて円安になるんだろ

死ぬぞ

93 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:58:48 ID:KaJGH4Sf0
日本の場合は、郵便局や年金機構が政府の言いなりで日本の国債を引き受ける
から、格付けが下がっても影響が弱いかもね。

94 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:58:50 ID:ug3Sydy20
>>88
日本国債を保有している銀行の財産評価に響くかも

95 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:58:53 ID:b0x27DvS0
>>89
まぁ150円台になってはじめて円安と言えw
120円でも韓国企業真っ青だがなwwww

96 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 19:59:06 ID:zNYwnt2i0
>格付け機関のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は30日、日本が政策措置を通じて巨額の債務を安定させ、
>いずれ段階的に軽減することができなければ、「AA」の信用格付けを引き下げる可能性があるとの考えを示した

「信用格付けを引き下げる用意があるとの考えを示した」に見えた。

97 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:00:43 ID:/22VKLc+P
サブプライムを見抜けなかった奴等にやいのやいの言われるのはむかつくねw

98 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:01:50 ID:uWjiIf/oP

>>95
まあ、心安らかなる人は幸せなり、だなww


99 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:02:11 ID:RfvoQ2Qt0
債務が増えるのは問題がだそれはそれとして、
格付けを下げられることによるデメリットって何よ

100 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:02:28 ID:0t4BIOTs0
誰かAAのAAくれ

101 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:03:12 ID:gu0k3EQ/0
外資が金利払ってまで国債空売りしてるっつー記事をどっかで見たなぁ
これの仕込みか

102 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:03:37 ID:7xUd4RZ70
経済がまあまあうまく行ってた間は巨大国債も大目に見てもらえたが、
ここまで不況・先行き不安になると、一転して不信の原因になるな。
ホント、ワシなんかあと30年くらいで死ぬ予定だからいいが、
いまの若い日本人はこれからどうするんだろう…
気位だけ高くて実力なし。中国・韓国に追い上げられて、彼らがどんどん
移住し、国内資産を買い漁られる。

103 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:04:34 ID:B28PTe7z0
いわゆる大本営発表だな。

アメリカ政府の意向が強く出ている。



104 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:04:35 ID:+l129Wml0
>>格付け機関のスタンダード・アンド・プアーズ
日本人しか買ってないのに、格付けは意味無いだろうが。

105 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:04:38 ID:zNYwnt2i0
>低調な経済環境や人口動態上の圧力が高まっていることを考えれば、
>財政政策は大幅に改革する必要がある

なぜ?


106 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:06:20 ID:d7aGEhnI0
これ、自分自信の格付けはしないの?w

107 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:07:06 ID:uWjiIf/oP

>>99
直接のデメリットはあまり無いだろう。
国の債務を国内で、処理出来ればな。


108 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:07:19 ID:0EB1aDWe0
引き下げは正しい。

民主党の政策では日本は沈む。



109 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:09:19 ID:zNYwnt2i0
低調な経済環境←財政出動が必要←原資は国債←国内の預貯金
人口動態上の圧力←意味不明


110 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:09:25 ID:BBd0dGZD0
>>1
>日本が政策措置を通じて巨額の債務を安定させ、いずれ段階的に軽減することができなければ
日銀に引き受けさせればってことですねわかります
ところで財政出勤に賛成なんだが徳川吉宗(緊縮財政派)と宗春(財政出勤派)の例を出されて
宗春は失敗だったじゃねーかって言われる。当時は財政が農民だよりだったから今とは違うといったんだけど、
今は同じ不安は無いんだろうか。エロい人おしえてください。

111 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:09:45 ID:uWjiIf/oP

>>108
そういう懸念があるということ。

112 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:11:05 ID:7xUd4RZ70
「人口動態上の圧力」とは、高齢化ということじゃないのか。
要するに年寄りが増えて、年金資金が必要になる。

113 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:11:17 ID:naSKPsnv0
鳩山民主党政権の成果すごいですね^^;

114 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:11:43 ID:zNYwnt2i0
年金資金←国内消費←国内経済に回る

115 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:13:34 ID:wb6RlOaX0
歳出の半分以上が国債なのにさっさと引き下げろよ
>「段階的に軽減することができなければ」
できるわけない。決定

116 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:13:58 ID:FTegzrdrO
格付け会社にとってリーマンショックはコントだよね。

117 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:14:36 ID:Y/fLTQQ20
S&Pの格付けが高い債券をかってれば低い方かってるより長期的には
リターンが大きいのだろうか?  少なくともドルベースの投資なら
日本国債に投資する事が過去5年間で最大のリターンが会ったと思うのだが


118 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:15:23 ID:y/sUHYKe0
早速民主党政権の効果が表れてきたなw

119 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:15:38 ID:DJST6IFv0
合わせてばらまきも格下げしろ
水汲むんだったら先に穴を塞がないとどうしょうもない

120 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:16:30 ID:DcOXtCaX0
こいつら、サブプライムでまだ懲りずに他人様の格付けとかしてるのか。
学習能力のない池沼か?


サブプライムの“戦犯”ムーディーズとS&Pの重い責任  2008年05月19日
http://diamond.jp/series/closeup/05_24_001/

さっさと潰れろよ

121 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:17:54 ID:mjIhcbJ80
この破壊的な民主党政権がどれだけ続くかの予想によりけり

122 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:19:47 ID:7xUd4RZ70
金融機関(特にアメリカ・イギリスの)の責任は重いが、現代経済に
金融システムは絶対必要。だから、みんな苦慮してるんでしょ。いまある
金融会社を全部つぶすわけにはいかない。

うちの近所なんか、年寄りばっかりだもんね。よぼよぼ。まあ、金は
持ってそうで、あまり困窮してなさそうなのが救いだが。

123 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:20:42 ID:IGwVuSS5P
気狂い社会主義政権だからな。
次は日本の金利上昇と世界は見ているよな

124 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:22:23 ID:V58pbMqa0
過去の自分達の格付けを格付けするとどーなる?

125 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:23:00 ID:7zQyH9qG0
米国債売り払えよ。

126 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:23:42 ID:uWjiIf/oP

>>120
アメリカが金融収益重視なのは今も同じだろう。
外交力は、最終的には軍事力で決まる。
アメリカ金融システムには、リスク評価が必要なんだww


127 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:25:11 ID:wWJvn1/X0
    ゆすりだろ
「格付け引き下げされたくなかったら〜〜言わなくても分かるよなーーー」

128 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:26:48 ID:OfOY7dID0
円安になるから仕方ない

129 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:28:21 ID:zNYwnt2i0
>また今年9月中旬に発足した新政権の支持率が低下していることで
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>政府の断固とした政策措置を講じる能力に対する疑念も強まっている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここを読んでコーヒーを吹いたのは言うまでもない。

130 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:29:22 ID:Ihqxd9490
          し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ   概
る 算 44    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )  92 算
っ  組 兆    L_ /                /        ヽ  兆 要
て め 円    / '                '           i 円  求
早 な 国    /                 /           く  ?? 
く い 債    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
気 な 刷   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
付 ん ら   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
け て な  _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
! 終 き  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
  っ ゃ  ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐ て 予 ,√  !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ    税   了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  37 収   |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   兆 た    > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   円 っ  (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ     た  >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ    の  /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

131 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:29:26 ID:eYWkTwNB0

テメーの心配しろよwww



132 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:29:27 ID:pypnJxnr0
完全に自民党のせいだな。

133 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:31:51 ID:0cJ3upok0
なんで世界の債権国が負債国に責められなきゃならんのだ?


134 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:31:58 ID:nzpV4EYn0
米国債や英国債を引き下げたら信用してやってもいいよ( ´,_ゝ`)プッ

135 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:32:38 ID:IGwVuSS5P
常識的に普通の日本人が年間いくらの税金を負担できるか考えよう
年間30万なら可能だよな。年間100万を超えると餓死するが財産を売ればOK
わかりやすく言うと、国民の資産=国の借金なんだ。まだまだ大丈夫

136 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:32:47 ID:QAey8Kpu0
税収が全部利払いで消える日が近い

137 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:34:25 ID:uWjiIf/oP

>>129
小泉政権時には、国債を減らす努力が見えた。
「痛みを伴う改革」と本人が言っていたが、日本国民がその路線を放棄しているように見える。

これは俺も同意できる。


138 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:34:28 ID:Y+P42WUB0
>格付け機関のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)

日本の経済的評価はともかくとして、こいつらのようないい加減な格付け会社を
ぶっ潰すのが、世のため人のためだと思う。恥を知れwwwwww

139 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:35:07 ID:zNYwnt2i0
つまり
「日本の財政改革が必要だ」→「民主政権は断固として財政改革をすべきだ」→支持率が低いから出来そうにない
→「じゃあ格付け下げる」

こういう話かと。

あの魔の「仕分け作業」を見た上で・・・断固とした財政改革を・・・・
・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


           「 イ ミ フ 」


おはり。


140 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:35:27 ID:FTegzrdrO
まあS&Pが怪しさ満載なのは米国債がAAAということでお分かり頂けるかと…

141 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:36:24 ID:5GxGs6ybO
今期の国債発行を押さえたのは、
事業仕分けで経済成長捨てた分の税収を補う為、
来年度に大量発行する為だろ

首相と同様、先延ばしされただけで、近い将来確実に下がるな

142 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:37:00 ID:+Vz2egKt0
自民党が積み上げた借金のせいで・・・

143 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:38:08 ID:UYm98wpeO
ポンドやユロは格下げでがっつり下がるんだよな
サイダーでボロ儲けじゃないか

144 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:40:33 ID:zNYwnt2i0
>>137

日本の場合、国債の引き受け手が国内の金融機関で、国民であるから
日本の国債は再分配の手法の一種と看做すことができると。

国債を減らす努力というのは、再分配の逆流ではないか。

145 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:43:20 ID:uWjiIf/oP

>>142
80年代バブルから始まっているから、自民党の頃だけれど、年次改革要望書受け入れ
など、実質的な責任は幹事長として権勢を振るっていた小沢が大きい。


146 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:44:09 ID:V58pbMqa0
>>144
その理屈は国民の投資先が直接及び間接的に国債のみって前提が必要でない?

147 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:45:31 ID:zNYwnt2i0
>>146
必要なのは

国の投資先が国内の産業もしくは国内の産業を助けるもの、または国内のインフラ整備であること
ではないかと思う。


148 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:46:09 ID:uWjiIf/oP

>>144
それを政府が発言したら、全市場は大混乱だなww


149 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:46:39 ID:dhjh9vHo0
鳩山内閣の格がAAでないことは確か

150 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:47:28 ID:FTegzrdrO
山田さんちで、山田さんが奥さんに借金しているのと同じ。山田さんちの資産は増減していない。
ところが隣の田中さんちはそのまた隣の佐藤さんからえらい借金をしていてこれは田中家の資産額に相当している。これはヤバい。

今の日本は山田さんちと同じざんすよ。


151 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:47:44 ID:zNYwnt2i0
>>148

なぜ?

152 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:49:11 ID:V58pbMqa0
>>147
それは出の部分だね
社会福祉は足を引っ張りそう

153 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:50:45 ID:wb6RlOaX0
利払いや国債の歳出に占める割合や銀行が引き受けられる国債にも
いつかは限度がくるよ

154 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:50:52 ID:zNYwnt2i0
>>152
いや、「144に必要な前提」の話。
社会福祉も同じ。>>114と似たような理屈。

155 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:52:08 ID:RYkUe0yq0
日本以外に売れないわけだ、、、、

156 :コテハン091228:2009/12/30(水) 20:52:27 ID:uWjiIf/oP

>>151
国債を正規の手続きで返済するつもりは無い、と公言していることだろう。

>>150
山田さんの奥さんは返済を前提に貸しているんだろう。


157 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:53:08 ID:4wWVIA930
>>144
もうじき1000兆円に達しようとしている国債累積残高を、
経済成長で徐々に返済するなんて、絵空事だろう。

増税して、徐々に個人資産を吸い上げるか、
直接、個人資産に課税するか、
さもなくばインフレを起こして個人資産を紙屑にするかしかない。

結局のところ、個人資産をたくさん持ってる奴が穴埋めするだけのことで、
どの手法を使っても再分配になる。

158 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:53:09 ID:V58pbMqa0
>>150
山田さんちないの事なのに、利息取るんだね
この夫婦は別居でもしてるのかな?

159 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:54:02 ID:BTiXhCcf0
>>157
守銭奴が自分で自分の首を絞める

160 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:56:08 ID:hAu0GCjY0
あれ、AAだっけ?
もっと低かった希ガス。

161 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:56:20 ID:2mwBV8YO0
ギリシャの破たんと日本の破たんってどっちが早いの?

162 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:57:30 ID:cvUfiMUQ0
こえええええええええええw

163 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:58:19 ID:zNYwnt2i0
>>156
国が国民に対して、「あなた方への借金を返済するつもりはありません」と言っているということだな。

・国が国民に対して、「国の借金」を理由に増税し、「国民に対する借金の返済に充てる」
・国が「国民に対する借金返済」のために、緊縮財政を取り、国内経済の引き締めを図って、国民の所得を下げる

これら三つの内、どれが一番日本国民にとって「易しい」か。

164 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 20:59:44 ID:eMPH7FqL0
>>157
政府にとっては債務だが、国民にとっては債権だし。
国債の海外保有率は7%らしいから、93%にあたる930兆円は
直接的or間接的に国民の資産ってことだな。

165 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:00:42 ID:mjIhcbJ80
基地外民主政権さえ終わらせれば、増税しなくてもOK

老齢化社会 + 老人層の高保有資産
        ↓
 次々と死ぬので相続税ガッポリ
        ↓
     税収自然増

166 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:00:42 ID:FTegzrdrO
20兆〜30兆程度の財投をすべき。ハコモノじゃなくってね。
景気を刺激して内需を上げない限りGDPは増えないし税収も増えないよ。
税収が増えなければ国の債務も減りません。

167 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:01:09 ID:zNYwnt2i0
>>157
じゃあ

累進課税度でも復活させればいいんじゃね。

168 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:01:32 ID:eMPH7FqL0
>>163
国債は毎年ちゃんと償還されて現金になってるし、
半年ごとの利払いもちゃんと支払われてるよ。

169 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:03:11 ID:ug3Sydy20
>>157
ついでにもう一つ。
国債残高を大幅に減らした政府は支持率を大幅に落とす。
なぜなら政府から民間に出て行く金が少なくなるから。
公務員給与を減らしても結果は変わらない。公務員や役所相手の店が苦しむから。
(結果的に税金として戻ってくる部分が減り、社会保障やインフラをある程度維持しなくてはいけない政府にダメージが跳ね返ってくる)
だから景気が良くなるまで財政再建に大鉈を振るうことはできない。
現実的な財政再建はインフレだろうね。

170 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:03:52 ID:IrQt2Wos0
どうせこれを受けて財務省の財政再建論が活発化しだして
その影響で日銀がまた引き締めに力入れるんだろ
もうやり方が見え見えなんだよ

171 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:04:21 ID:zNYwnt2i0
「制」が抜けた。

「累進課税制度」。

172 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:04:22 ID:FTegzrdrO
マスコミが悲観論を煽りすぎるんだよ(笑)

173 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:05:20 ID:4wWVIA930
>>164
もちろん、バランスシートで見れば、債務と資産はバランスするが、
その資産の実態は無駄なインフラと政府が所有する課税権であること。
この資産の現金化は難しい。

債務の方は、もちろん「債権」と言う名の紙切れ。

174 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:05:33 ID:4cnGNJ370
http://www.liveleak.com/view?i=538_1262134212

外国人が日本人を見下す理由

175 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:05:58 ID:H3t6x5eg0
ほんと日本の先行きは暗いな
ポジティブな要素が見つからん

176 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:06:41 ID:BTiXhCcf0
>>169
だが、これからマターリ年金生活を画策してる奴等が大量の票を
持っているが故にインフレなど夢のまた夢w

177 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:07:05 ID:IvYRTqa20
>日本の債務

債権者は日本人

178 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:08:01 ID:zNYwnt2i0
尤も

ぼっちゃんが脱税するような国だからな
累進課税が昔のような形になっても、果たして税収が増えるかどうか。

財政改革というのは、不法状態の横行・温床になっている部分に必要なんであって
国債を減らすことを目的にするのはズレている気がするこの頃なのです。


179 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:08:39 ID:IrQt2Wos0
元々は消費税導入したいがためにこのままでは日本は借金で大変なことになるよって煽ったのが原因
ただ計算外だったのはマスコミがそれをうっかり信じ込んでしまったということ
今更マスコミに間違いだったとは言えずそのままズルズル今の状態に

180 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:08:58 ID:4wWVIA930
>>169
緩やかなインフレによる財政再建が現実的というのは同意。

あと、運が良よければ、東シナ海の海底に数百兆円分、落ちているかもしれない。
政府は、この落ちているお金を拾うことに消極的だが。

181 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:09:03 ID:V58pbMqa0
「日本人にのみ売るんだから、無限に国債発行しちゃえ」
って事でいいのか?

182 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:09:29 ID:kwND/tNC0
【社会】「小沢帝国」誕生の足音
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261954092/


183 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:09:51 ID:0so4dt810





だからよ

「アスキーアート」っていうのは間違ってるんだよな。

アスキーアートとは、「ASCIIコードで構成されたもののみ」を、いう。


日本では、ASCIIコードなんてほとんど使われておらず、またWindowsだったらShifted-Jisコードが主。

だから、シフトJISコードで構成された文字絵は「シフトJISアート」と、呼ぶべきだ。

同じように、EUC-JPコードで構成されたら「EUC-JPアート」
UTF-8で構成されたら「UTF-8アート」と呼ぶべきものだ。


こんな恥ずかしい間違いやってんのは日本だけだぞ
ちゃんと呼称しろよ手前等

184 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:10:24 ID:XOdvsTUr0
日本格付研究所 AAA / 安定的(笑)

185 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:11:50 ID:eMPH7FqL0
>>169
発表された成長戦略ではGDPデフレータが1.5に設定されてたね。
150%のインフレになれば時給680円が1020円になるな。

186 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:12:46 ID:X3tcX1pG0
米国債と英国債の格下げが先だな

187 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:13:25 ID:FTegzrdrO
国民もうっかり乗せられちゃったからね。
もう騙されないようにしよう!

年金だって破綻しないし。テレビで悲観論を煽った経済学者出てこい!って感じ。

188 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:13:34 ID:aR+O5zmF0
サブプライムのおかげで
格付け自体がインチキだったと知れ渡ったと思うんだが、まだやってんの?

189 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:14:21 ID:eMPH7FqL0
>>173
現実には償還も利払いもされてるわけで、立派な債券ですよ。
利率は低いけどね。

190 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:14:57 ID:9rwFXxtl0
本当に日本の財政が危機って言うんなら格付け最低ランクなんじゃねえの?
日本が財政破綻するって言ってる奴らは説明よろしく

191 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:16:47 ID:i3/yeK7T0
もう消費税50%にして バンバン無駄遣いすれば
景気よくなるんじゃねえ 借金も返せるだろ

192 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:16:56 ID:rBfUZre80
円安になるなら良いんだけどな

193 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:17:12 ID:a7sAhek90
格付けsagaって利率上がったら
リアル破綻の足音が近づいてくるな
まあ破綻しちまっていいよ
ちょうど糞ミンス政権だし
>>190
安心しろ破綻してから格付けさがるから
エンロン 格付けでググれ

194 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:18:10 ID:ug3Sydy20
>>176
そこが問題。もっと年金の物価スライドは周知されないと。
というより、問題は年金じゃなくて今まで積み上げてきた金融資産。
タンス預金や円預金を減らして外貨預金及び不動産に向かわせれば、
インフレに向かわせられるかもしれない。

195 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:20:24 ID:bF1r/Egd0
まだ、格付けやってるのかよwwww

ヴァカじゃねーのかww
リーマンショックで格付屋と会計学は死に絶えたんだよ

今更、格付けとか言われても笑止
しかし、こいつらに頼らねば生きてゆけないウジ虫どもも沢山いるってことか
日本の格付けにマジに反論するヤツも居るみたいだけど、
反論するヤツもウジ虫どもの仲間なのかな??

どーでもいいんだよ 格付けなんて
もう格付けは死んだ

196 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:20:49 ID:K6ChcHA00
IMFが財政再建に関与した場合、採り得る政策

ネバダレポート

@ 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット

A 公務員の退職金は100%すべてカット

B 年金は一律30%カット、

C 国債の利払いは、5〜10年間停止

D 消費税を20%に引き上げ

E 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ

F 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。

G 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%〜40%財産税として没収する。




197 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:22:02 ID:4wWVIA930
>>186
いや、今は緩慢に個人資産が国債と言う紙切れに変わっていっているだけ。
ゆくゆくは課税権を現金化せざるを得なくなり、
強引に課税権を現金化しようとすると、個人資産が吸い上げられる。
政府(と言うか日銀)は紙幣を発行する権利も持っていて、
この資産を強引に現金化すると、インフレによって個人資産が吸い上げられる。
いずれにしても八方塞がり。


198 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:22:21 ID:eMPH7FqL0
>>190
格付けが下がっても日本国債の利率は上がらないんだよね。
それでも、買い手がつくから。

メガバンクの定期預金の利率が0.3%ぐらい、
ネット系だと1%超えてるところもあるのに、
個人国債の利率が0.4%台半ばとか、低すぎ。

国債の発行が少なすぎるから需要の方が多くて、
利率が低くても買い手がついてしまう。

199 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:23:52 ID:SFZH6Zf60
格下げされると日本の信用が失墜し、
外国人が日本の株を買ってくれないことも考えられるのだろうか?


200 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:24:01 ID:K6ChcHA00
>>198
昔は金融機関にシンジケート団作らせて
半強制的に買わせてたんだよ。
今は知らないが。

201 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:24:32 ID:FTegzrdrO
要するにさ、財政破綻説ってのは消費税を上げたい奴が言い触らしていたわけで…。
そろそろ国民にもばれちゃって。次の増税の言い訳は何にするんだろう?
財投の問題は『遣いかた』にあるわけで財投自体が悪いわけではない。
景気対策なんてどこの国でもやってることだよ。

202 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:25:03 ID:STPu1Nux0
格下げ→円安→株高?

203 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:25:57 ID:VDVgXqmM0
で、あれか、日経の言うドル円70円台を信じて
90円から売りをかけてる弱小コメディアンたちは
救われるのか?

204 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:26:14 ID:rIgummNO0
>>174
なんか違うぞ・・・

205 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:26:44 ID:ug3Sydy20
>>195
格付け屋がなんのためにいるか分からない?
あいつらは煽り屋だよ。マスコミと一緒。
投資家からすれば信用できない格付けでも、他人が信じて利益を生むチャンスを逃したり損失を出す方が恐ろしい。
内容はバカバカしくても影響力がバカに出来ないんだよ。

206 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:28:47 ID:tI/MdJq/0
下がったほうがいいよ。
外国に集られなくてすむし、不法入国者も減るだろ。

207 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:33:43 ID:eMPH7FqL0
>>200
最近だと、リーマンショック以降、国債以外の商品はリスクが高く
手を出しにくかったっていう事情はあるだろうけどね。
それでも銀行は預金者に利息を払わなきゃならないわけで。
何かいい投資先がありますかね?

208 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:35:11 ID:rXp6P3Oy0
サブプライムを見抜けず煽った
あの格付け会社かよw

いいかげんにしろw

209 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:36:15 ID:xeGYRsd30
格付け機関のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の格付けはBBぐらいが適当だろう。

210 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:38:32 ID:rXp6P3Oy0
どうせゴールドマンサックスあたりと
グルなんだべ?


211 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:41:11 ID:WDLPy3N80
株や為替やらない人は格付け会社は関係ないでしょ。


212 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:41:41 ID:FTegzrdrO
>>207 金はどうですか?安定してますよ。

213 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:41:46 ID:a9Mo4qFI0
金融危機もこれら格付け会社のいい加減な評価で起こったんだものな。
いいからBでもZでも付けてろ。
世間は信用してねえから。


214 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:44:09 ID:4wWVIA930
>>212
今、ゴールドは高すぎでは?
いま株価が底だから、これからはゴールド→株へとマネーが動くかもしれない。
そうなればゴールドの値が下がって買い時かも。
俺はそれを待っている。

215 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:44:52 ID:Y/fLTQQ20
デフレが10年以上続くのは財政出動が不十分だからだよ。 インフレにすれば
全て借金はチャラ。日本以外はみんな同じ、札を刷って景気を良くしてる。

216 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:45:33 ID:BTiXhCcf0
>>207
俺に貸せよ。
競馬で3倍にして返すからw

217 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:47:12 ID:FS86o9Xb0
GDP 比 1000 %♪

218 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:49:07 ID:eMPH7FqL0
>>214
米国の公的資金注入でだぶついたドルが金などの現物に流れたって話みたいね。
今は景気回復の見通しから、株にも流れてるみたいだけど。
米国は来年4Qには不景気から脱却するかもみたいな話もあるし。

219 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:49:32 ID:iugqgZNL0
残念ながら、もう格付け屋さん信用してる人なんていないんだよね

220 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:51:12 ID:kwND/tNC0
>>195
アホ発見 

221 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:51:32 ID:eMPH7FqL0
>>216
やだw

222 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:52:14 ID:OQFnoM+q0
>>218
サブプライプローンもAAAだったよね

223 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:52:26 ID:UwAXD+M20
国内での借金だろ
関係ないジャン いくら増えても

224 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:53:54 ID:4wWVIA930
>>218
結局のところ、今はデフレなんだし、
銀行に預金して間接的に国債を買うのが安全確実な運用だろう。

こうして、日本の財政破綻は先送りされるのであった・・・


225 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:54:47 ID:ug3Sydy20
>>213
そこまで格付けが下がったら大変な事になると思う。
こいつらが格付けを下げたがっているのは日本国債の買い手を減らし利率を上げて
買い付けるためだろうからな。日本がハゲタカの餌食になるかもしれん。

>>216
一度は言ってみたいトラストミーw

226 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:54:57 ID:2UuOIYCd0
こんな提灯記事で外債買わせようって・・・なんかどうしようもないな

227 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:55:36 ID:TVpewW0L0
>216
トラストミーw

228 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:55:36 ID:kwND/tNC0
>>202
円安 株安になる
経済政策と国債格下げ懸念がダメで円売りだからね
>>223
増税するしかないんだけど?

229 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:57:05 ID:OGoVElbe0
>>222
サブプライムはよい商品ですよbyケケ中

230 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:57:53 ID:UAp8Ov610
さてそろそろ中国からODAをもらえるようになるかな

231 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 21:58:52 ID:tyPK7ITR0
国内向けだからいくらすっても平気とかいうばかげた話は
誰が最初に言い出して誰が流布したんだ?

232 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:00:51 ID:pMA+GnVb0
格付け会社ってどうやって儲けているんだ?
こういった格付けを売ってるなら、公表の時点で価値なしだと思うのだが。

233 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:04:27 ID:8yObvI7p0
「ギリシア格下げするかもよ」ってニュースのときはユーロが暴落したが
このニュースでは円はほとんど動かなかったな。

金融屋は格付けそのものの重要度を選別しているってことなんだろう。


234 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:09:22 ID:kwND/tNC0
>>233
株価 暴落しましたけどね

235 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:13:02 ID:ug3Sydy20
>>232
http://www.jcr.co.jp/about_rat/commission.html
関連
http://www.jcr.co.jp/about_rat/index.html

236 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:30:42 ID:YK0G17Vy0
日本はいろんなところから見放されているなあ
ま、こんな糞国じゃ仕方ないか

237 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:32:09 ID:/8wTsUX90
ttp://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_17595
債務危機で2010年は欧州にとって試練の年に  2009年 12月 30日 20:24 JST 
WSJJ

欧州委員会は、ユーロ圏加盟16カ国中半数の国で国家財政が持続できないレベル
に達している高いリスクが存在すると指摘。各国政府は来年以降、脆弱に見える
景気回復を危険にさらすことなく、公的債務と財政赤字を修正する必要性に迫ら
れている。格付け会社が一段の格下げ姿勢を示しており、債券市場は各国政府の
対応への判断を日々示すなか、ユーロ圏の確固たる楽観論者でさえも険しい道の
りを予想している。

歴史の浅いユーロ圏が財政面の信頼性という初めての大きな試練に直面するな
か、金融市場はリスク回避のためにヘッジをかけている。ユーロ相場は今年の高
値から値を崩しており、欧州の銀行株は保有国債の価値が下がるとの見方から下
落している。エコノミストらは、財政面の打撃修復には何年もかかる可能性があ
ると懸念している。2008年の年央以来ユーロ圏を襲っているリセッションで税収
は急減し、社会福祉コストは急増した。また、数十億ユーロが財政刺激策に充て
られ、銀行救済は各国財政に多大な打撃を与えた。

238 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:35:26 ID:5RGdLuTX0


ゆとり教育なんてやらかした国に将来なんかあるわけねえw




239 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:39:08 ID:i6T3i0M10
日本には亀井、藤井の最凶コンビがいるから大丈夫だ!
 

240 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:40:02 ID:2G1mpOom0

民主党政権は長期金利に火を付けてしまいそうで恐ろしい…。

241 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:41:38 ID:E/X/0THq0
Cあたりでいいんじゃね

242 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:56:08 ID:tyPK7ITR0
一般的にはBBB以下だと終わりっぽいな

破綻したらC行き

243 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 22:56:34 ID:pmMRhY5S0
日本の左翼はカスばかりだからな。
地方自治体でも、革新知事が誕生した自治体は、教育とか全部ダメになった。
私立中高が躍進した自治体は全部それ。学区制とかで。
あとは、福祉ばらまきで財政危機。

244 :名無しさん@十周年:2009/12/30(水) 23:40:38 ID:k/K33oCZ0
格付け会社って何で食べてるの?

245 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:01:25 ID:0cJ3upok0
昔はGNPだったが今はGDPで計算している。
海外投資分が入っていない・・


246 :メモリ君 ◆7mDj3mSGOQ :2009/12/31(木) 00:02:40 ID:dcOTgu8r0
俺としては、BBでも悪くないと思っているくらいだが

これだけ鈍くさいことやってりゃ、将来を今から織り込んでも早くないだろ

247 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:10:11 ID:C752LE7X0
サブプライムどころか
エンロンとかワールドコムの頃から
格付け会社ってデタラメだったのに

アメリカ人てバカなの?

248 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:11:52 ID:uDaz0N9E0
アメリカにとって美味しい相手ではなくなったっていう格付けだろ

そしたら中国にとって美味しい相手になったってのは
さらに困るんだけどさ・・・

249 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:12:14 ID:1jnN7+9N0
全力L

250 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:13:57 ID:5BcBuyan0
>>247
そうだとしても市場がその格付けに反応してしまう

251 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:14:53 ID:s4CE3yHA0
>>12
よし、当りだ

252 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:15:03 ID:f/R/lMRh0
債務超過を無くせばいいんだろう。
買い手は国内だけみたいだし徳政令の発布で一発解決だな。

253 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:15:23 ID:QRreU9WRP
>>223
>国内での借金だろ
関係ないジャン いくら増えても

1000兆を超えればいずれ赤字国債の国内消化が出来なくなる。
でも海外勢はもはや買わない。そうなると一挙に破綻する。

254 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:15:58 ID:+euRoXgq0
そもそも、日本の信用は ある か 無い  かのどちらかんだから

格付けに意味はそんなに無い。

>>252
貸してくれる金融機関がなくなるよww

255 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:16:58 ID:KeH69CYcO
もうこんなのに振り回されるの、やめませんか?

256 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:17:45 ID:QRreU9WRP
>>252
>債務超過を無くせばいいんだろう。
買い手は国内だけみたいだし徳政令の発布で一発解決だな。

国債相手の徳政令じゃ、別の言い方をすれば
デフォルト宣言と言わないか?それ?

257 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:18:08 ID:/kNlqjkO0
>>253
それはウソ。カネは環流してまた銀行に戻ってくるから。

258 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:24:57 ID:QRreU9WRP
>>257
>それはウソ。カネは環流してまた銀行に戻ってくるから。

市井の金が国債に集まる、当然で運用するなら国債になったその分は氷付けだ。
でも集まった金は政府が財政出動などでばらまくから又、民間の懐に戻るって事かね?

閉鎖国家なら上手くいく。
でも実際は、国債残高が多大→重税→可処分所得低下→消費低下
投資価値無しと資金はどんどん成長率の高い海外に流出するので
それは無理。金融の世界は既に国境が無い。


259 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:26:51 ID:RP57EyXn0
こんな狼少年の戯言でさらに長期金利上げられたらたまらんな

260 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:28:28 ID:E1mgSj7/0
sageていいよ、国民の俺から見ても今の日本経済は危うい通り越して破綻しかけてる
さらに内閣が楽観的なんだから救いようがない
本当に国のためを思うなら、議員個人、あるいは政党の主義主張は今は置いといて
もう少し危機感を持って最優先で望むべき
基地移転がどうのでもめたり、子供手当ての財源がどうのとか、在日参政権を通すとか言ってる場合じゃない

261 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:29:06 ID:IxQDUrpB0
これどうなるの

円上がるの下がるの

【経済】日本の格付け、債務軽減できなければ「AA」から引き下げも…S&P
ロイター
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13154720091230

262 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:31:02 ID:cXmo9Uim0
サブプライムにAAA付けたところなんか信用度0だ。
さっさとつぶれろ。カスが。

263 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:32:22 ID:+euRoXgq0
>>261

今の円高は資金の一次逃避先に利用されているだけなので、
海外の成長率が良いようなら、円は下がり
海外の成長率が悪いようなら、円はこのまんま

前予想では来年は今と比べると円安だね。

俺としては今のうちに国が財政出動をして、1兆ドルぐらい買えと・・・・・・・。
それで日本で羽を休めているハゲタカ達を追い出せる。


264 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:35:07 ID:tOiO/j1e0
たぶんGNPはGDPの2倍以上にはなっているはずで・・

265 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:36:57 ID:5IHTLdcBP
債務軽減なんかできるわけないなじゃんwwww
税収を100%を公務員がくいつぶしてるんだからw

266 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:38:43 ID:tOiO/j1e0
本当なら海外投資利益分だけで食っていけるはずなんだが・・


267 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:40:00 ID:+euRoXgq0
>>266

国の財源になっていない以上 
だから、税金として取れないと意味が無いのですよ。

268 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:40:02 ID:0iCKqT/E0
嘘つき犯罪機関参上

269 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:40:24 ID:YTTRTG4P0
>>258
> 国債になったその分は氷付け

いやいや、1000兆円の国債を担保に900兆円を借りてきます。
この900兆円で国債を買います。その国債を担保に・・・
信用創造ですネ。

270 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:40:49 ID:rN1ZGYGG0
S&Pって
まだ生きているのかが不思議


271 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:40:55 ID:PArCGBkt0
は?

272 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:41:20 ID:NGVSAD6I0
もう軽減なんてできねーよw
このまま突っ走るのみ、めざせ2015年の債務2000兆円!

273 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:42:25 ID:CSQQNGnl0
つか「国家の格」付け行為自体胡散臭いんですけどw
マネーゲームの温床にもなるから格付け会社も規制しろよ>日欧各国

274 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:42:43 ID:0iCKqT/E0
これ規制する話どうなったの
密売人レベルだろやってること

275 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:43:01 ID:6lYEurCr0
増税すりゃいいやん。プライマリーバランスが黒字化するまで
政権が三回くらい変わる覚悟があれば出来るんじゃない?

276 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:44:01 ID:+euRoXgq0
>>275

消費税を6割くらいにする覚悟があるなら・・・・・・

ぶっちゃけ、増税すればいいじゃないというのはその通り。

277 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:46:01 ID:tSmeLQOw0
格付けしてる連中って、何様のつもりなんだ。
不幸な死に方しろダニ共が。

278 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:51:15 ID:5BcBuyan0
>>233
今現在 日本は売りになってますよ 為替ドル円が92.7
株価も暴落しました。

279 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:53:29 ID:hsrpdBAD0
客観的に言えば、ドル下落は始まったばかりでしょう。
  米国の財政赤字6000兆円弱、米国名目GDP1400兆円
  日本の国際発行残高860兆円、日本名目GDP450兆円

どうみても長期的に、ドルが大幅下落していく事は明白だよね、残念ながら。

280 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:53:44 ID:RTLHDJ4v0

上げたり下げたりなにやってんの?
このイカレポンチは

ついこないだ、意味不明の格付けアップしたばっかじゃねーの。

本当に格付けなんてなんもあてにならん。


そもそも日本人しか買わない日本国債に格付けなど不要。

281 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:54:36 ID:PKBhtqWM0
1日で5段階も6段階も格付けを下げるようなところの格付けなんか信用できるか

282 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:55:25 ID:CTmJ5Lwp0
アメリカから客観的に見てて思うのが、日本は自国の悪口を言っておきながら、日本の評価が高すぎる。
自国の評価が高すぎるんです。
まあ、マニアックなところで多少秀でているところがあるけど、それは他国がその分野の技術力をあげてもそれに見合ったメリットがないと思われている分野のみ。
世界的に重視されている技術分野で日本がダントツ一位だなんて聞いたことありません。

はっきり言って、ソニーやパナソニック、東芝などが、サムスンより上だなんて世界中誰も思ってません。
サムスンのほうが世界的評価は遥かに上。ブランド力も上。

トヨタは確かによく出てきますが、日本ではなぜか無視されるヒュンダイも、同じくらい露出がありますし、将来性はより高く見積もられています。
なにより自動車ではブッチギリの注目株は第一汽車であり、トヨタなどはいずれ当然抜かれるというのがコンセンサス。

日本のソブリンの格付け(つまり日本の客観的信用力)がAAだというのは有名ですよね?

ちなみに、AAA(これはもちろんAAとは段違いに高い信用力)は、ちょっと思いつくだけでも

アメリカ、イギリス、シンガポール、マン島、リヒテンシュタイン、スイス、スウェーデン、オランダ、オーストリア、オーストラリア、
カナダ、ガーンジー島、デンマーク、ドイツ、ニュージー、ノルウェー、フィンランド、フランスなど
これらの国々こそが一流国であり、日本は到底それには及んでいないというのが、常識なんです。
これは現場にいても、日本の信用力がAAというのはまあ妥当だなというのが感覚的にも正しい。
間違いなくAAAじゃない。日本がAAA?バカ抜かせと。

日本人はもっと海外出て、まともな感覚をみにつけたほうがいい。
私はアメリカに移住して国籍も変えますが(だから日本が消えても日本人が全員死んでも別にどうでもいいんだけど)、
お金ないけどタフで夢や野望なんかを持ってるような人は中国がいいですよ。
日本で大企業でキャリア積む(=確実な自殺方法)なんてより1兆倍は正しい選択。

283 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:56:22 ID:iU5v5U1J0
>>278
今日の終値みてねぇや・・・普通円売られると株は上がるもんだが


284 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 00:57:08 ID:TTr8UNkQ0
小沢と反日ミンスのせいで、日本つぶれます

285 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:01:53 ID:hsrpdBAD0
>>280
そのとうりだね。日本国債は国内でグルグル、世界で最も安全な国債。

286 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:04:22 ID:3mu5cBIT0
そんなに危ないならもっと円売れよ毛唐 115円位が妥当だろ

287 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:04:38 ID:5NaI3Spe0
>>278
円安は、藤井の入院が原因だろw

288 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:06:36 ID:CTmJ5Lwp0
>>285
ほら、こういう考え。
これこそ無教養、無見識。常識がない。日本人特有の薄気味悪いナショナリズム。
いいですか?
日本の購買力は落ち続けるんですよ?
安全っていうのは信用リスクが低いって言いたいんだと思うんだけど、信用リスクは低くても実質価値は落ち続けるんですよ。
世界は円だけで回ってるんじゃないんだよ?
しかも日本は資源も食料も輸入しないと全然やってけないんだよ?
つまり名目価値が保たれてても実質価値が落ち続けるっていうのは、損し続けてるってことなんだよ?
バカだねえ。本当にバカだねえ。
長期とか超長期で日本買うとかってのはねえ、世界的に見れば知恵遅れのすること。
そんなことやってるのは、日本の生保と年金だけ。

289 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:06:55 ID:oZZWfTaD0
紙くずになったら格付け会社訴えるか

290 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:07:38 ID:WpC8QiWE0
格付け維持は重要だよ。米国加州の州債なんてあれよあれよと言う間にトリプルb(BBB)の
後進国並みになってしまって今起債ができなくて苦しんでいる。

291 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:08:22 ID:hsrpdBAD0
>>288
だ・か・ら・・・・。
客観的に言えば、ドル下落は始まったばかりでしょう。
  米国の財政赤字6000兆円弱、米国名目GDP1400兆円
  日本の国際発行残高860兆円、日本名目GDP450兆円

どうみても長期的に、ドルが大幅下落していく事は明白だよね、残念ながら。




292 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:08:40 ID:tOiO/j1e0
米国債:格付けAAA 10年債利回り3〜4%
日本国債:格付けA 10年債利回り1.5%

293 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:09:28 ID:cXmo9Uim0
サブプライムで詐欺ったから、もう信用しない。
何度騙すつもりなんだ?クソが!!


294 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:10:34 ID:+euRoXgq0
成長力が違うのですよ。
アメリカは常に成長性がある国
日本は0金利にしても金融引き締め効果がある国
つまり成長力がマイナスの国


どれだけ借金していようが、将来返せればよいのですが、成長性がマイナスになっているようなので
日本オワタ

295 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:11:03 ID:tOiO/j1e0
やっぱ詐欺だよね・・


296 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:11:37 ID:0iCKqT/E0
911の時の愛国レーティングとか、
こいつらウソばっかりだよな

297 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:12:21 ID:11scxTzl0
オカルトみたいな根拠の代物なんだけど
これを利用するハゲタカが居るからタチ悪い

298 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:15:37 ID:tOiO/j1e0
なんで格付けAAAが利回り3〜4%なのに
格付けAが1.5%
???


299 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:16:03 ID:CTmJ5Lwp0
>>291
なんで?累積財政赤字の総額で今後の相対レートが決まっていくの?
そりゃ間接的には影響するだろうけど、一番重要なのはインフレ率と成長率でしょ。
アメリカは成長するよ?
だってあれだけの経常赤字をファイナンスするだけの投資資金が世界中から流入してんだよ?
人材も技術力も流入してる。
そして中国にもインドにも投資してる。


300 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:16:50 ID:UuVp+Sdr0
格付け会社の世間の格付けがCCなのに、その会社が日本をAAから引き下げてもなw
そもそも日本の国債って国内で調達できているから、格付け会社による引き下げが
及ぼす影響ってほぼゼロなのよね。

ある意味格付け会社泣かせの国が、日本。

301 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:18:52 ID:tOiO/j1e0
格付け会社泣かせww

302 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:20:08 ID:0iCKqT/E0
あれだろ信用収縮起こして
戦争の火種狙ってんじゃないの?

303 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:20:59 ID:IlMEgT550
【政治】 新規国債、最大の50兆円台に。藤井財務相、国債発行示唆…「国債>税収」は、戦後混乱期の1946年以来
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256001317/l50
【コラム】借金大国ニッポン(英フィナンシャル・タイムズ紙)[09/12/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260372583/l50
【経済】政府債務の対GDP比、日本ワースト2位 歴史的に見て、インフレや債務不履行なく財政債権できた例がないレベルまで悪化★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260038477/l50
【経済】「日本がデフォルト(債務不履行)の危機に陥るか、通貨価値が崩壊する」との説も-ニューヨークタイムズ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256206282/l50
日本とスイス、国債の安全度で世界トップ10から転落−豪・NZが浮上
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920011&sid=agZPaIpgTP10


304 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:21:04 ID:hsrpdBAD0
まあ、米国さんは、オバマ大統領の下、根本的な経済の構造転換を実行せざるを得ない
んだよ。6000兆円もの天文学的な借金を抱えたまま、またまた、外国から国家財政
のファイナンスを頼る、なんて事は不可能というか在り得ないんだと言う事を米国さん
本人も実際は自覚してるんだろうけど、いきなり、即座に構造転換・適応できない状態
が今の為替相場の行ったり来たり状態を生んでいるのでしょう。いずれ米国さんは膨大な
失業率を改善するために、中国・インドと並ぶ製造業生産拠点として復活し、地道かつ
実質的な方法で、再び米国経済は復活するでしょう。と言う事で、ドルの大幅下落は米国
にとっての歴史的経済構造転換に米国経済復活のための最大のプラス要因、米国は自国内需
の米自国民に対する還元によって復活するに違いない。

305 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:21:40 ID:tOiO/j1e0
アメリカは10年に1度は戦争起こさないと成り立たないはずだが・・

306 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:22:32 ID:5BcBuyan0
>>291
アメリカは消費大国ですから経済回復も早いでしょうね
すでにその回復が経済指標に出てきています。

だけど日本はこれから増税 増税しなければどうやって財源
確保ができるのでしょう? ばら撒き政策は決して国民を豊かに
はしません。 生活が苦しく節約するしかなくなる。 雇用を
生みだす政策をとらないかぎり日本は衰退していくと予想できます。

それと教育の現場から反日教師の排除を望みます。
子供達への洗脳教育を国家が黙ってるのもおかしな話です。



307 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:22:46 ID:JFvdOZ6h0
日本も終わりだな。中国に出稼ぎに行こうぜ。

308 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:23:32 ID:Ca3InsPr0
>>285
必死で日本国債を外国へ買ってくれとお願い行脚しているのに
どうでも良いわけ無いだろ
格付け下がれば金利は上げざるを得なくなる
てめえらバカか

309 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:24:05 ID:UuVp+Sdr0
>>294
馬鹿か?日本は、国内の債権を貯蓄にまわさず循環させられれば、
いくらでも成長可能なんですけど?

その方法は、
1.政府が正しい成長戦略を提示できること
2.経済界がそれを信頼し、国内投資を増やすこと
3.日銀がインタゲを設定するとともに、国債買取枠を増やすこと
4.マスゴミが経済に対する正しい知識を身につけること

たったこれだけ。ま、今の与党では1、2、4が達成不可能なので、
この調子じゃ一生無理だなww



310 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:25:27 ID:9HqFeQSqP
また、自民党の負の遺産かよ!

民主党とその信者達は、いい加減にしろ!!!!

311 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:25:53 ID:FPTMh63s0
ムーディーズの方だっけ、日本国債のドルでの発行分のレイト下げたのは。そのなの
発行してないが、米国債下げた分、こじつけてバランスとったのだろうって話だが。

312 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:26:30 ID:sYvn7cl+0
別に日本国内で消化されているからいいよ。格付けなんかどうでも。

どうせ、ランクの高い米国がランクの低い日本に米国債買ってくれと言う、大笑いの状況なんだし。

313 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:27:02 ID:+euRoXgq0
>>306

財政破綻もしくは、半分棺桶に国体が突っ込んでいるほどの反日教育は他に無いよ。
この状況で下手に自信を持たれても馬鹿が量産されるから困る・・・・・・・。

日本の政府も国民も理解不能

314 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:27:06 ID:UuVp+Sdr0
>>308
お前、2000年ごろにムーディーズが日本の国債を格下げしたけど
金利下がったか?

後日本の長期国債って札割れ起こしてないのに、外国に必死に
買ってくれって頼む必要がそもそも無いんだが。

よって、馬鹿はお前。

315 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:27:18 ID:A40KNjYc0
想像してごらん、格付けなんてないと

- ジョンレノン

316 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:27:20 ID:hsrpdBAD0
>>300・301
そのとうり、全く・・・。ドルが大幅下落していくという現実からそれで損失を
被る方々が目を背けたい、一種の逃避行動を行っている方々がいるのでしょう、哀れな。
ドル下落で米国経済復活はまもなく来ますよ、それで日本企業も米国内での需要拡大で
企業収益自体は大幅復活、そして、日経も大復活。

317 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:29:04 ID:jXIFoKSm0
>>282
出身国は重要だよ?
なんでアメリカがあんなにイスラエルにこだわるか考えればわかるでしょ

318 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:30:15 ID:IlMEgT550
「民主公約、破滅のシナリオ」 エコノミストが日本の財政破綻を予見
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090909/fnc0909091014012-n2.htm

民主党のマニフェストによると、同党の公約実現のためには2010年度に
7兆1000億円の財源が必要となる。その額は年々膨らみ、13年度には
16兆8000億円に達する見通しだ。

 エコノミストは、景気悪化で税収が落ち込むなか、すでにGDP(国内
総生産)の2倍近くまで膨れ上がった公的債務を一段と増やすことなく公約
を果たすのは難しいと指摘する。

 三井住友アセットマネジメントの武藤弘明シニアエコノミストは「民主党
の政策は恒久的な財源を必要とするものが多く、景気の低迷で税収不足も
続いている」とした上で、「民主党がマニフェストでうたっている政策を
進めるとなると、国債発行増を経て、いずれ消費税を上げざるを得なくなる」
と述べた。

319 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:31:30 ID:UuVp+Sdr0
>>316
いや、その前に色々誤魔化してきたEUが、いよいよ追い詰められて
サブプライムの頃から引きずってきた巨額の負債をゲロするでしょうから、
世界経済は当分低調。

320 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:32:45 ID:hsrpdBAD0
>>319
そりゃ、困りますね。EU、は困ったチャン。

321 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:33:33 ID:9LPDmcdG0
日本=19年連続世界一の債権国家

アメリカ=20年連続世界一の債務国家で隠蔽されている負債総額は
国民一人当たり1億円以上。

アメリカとイギリス=粉飾決済が合法なイカサマ国家


322 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:34:17 ID:CTmJ5Lwp0
>>314
下がったよ。バカかお前?現場にいる人じゃないでしょ?あんだけ大騒ぎだったのに。
まあ日本の生保や年金あたりは頑張って買い続けて集団自決覚悟でおめでとうだけどねwww
ていうかそういう機関投資家は、国債以外に本腰入れて投資する能力がないんだけどね。

323 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:36:13 ID:uvTFGJxtO
>>282 
可哀相な奴だ。礼儀も知らん。自分が異常なことに気付いていない。日本に居られなくなるのも分かる。
人間性の評価というものはどこに行っても同じだよ。他所に行ってもね。村八分さん。

324 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:37:16 ID:hsrpdBAD0
>>318
どうでしょう・・・ドル大幅下落による米国さんの世界的生産拠点化による米国失業率
の劇的な大幅改善、それによる米国内需の復活で日本の主要メーカーの米国収益も大幅
復活、よって日本企業の企業収益も大幅復活で、法人税が大幅復活、よかった、良かった

と成りますよ、税収に関しては。


325 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:40:16 ID:vyxCHoda0
格付け会社(笑)
サブプライム(笑)

326 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:40:53 ID:WpC8QiWE0
>>319
ドイツの銀行は破綻が既に始まっています。

327 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:41:03 ID:tOiO/j1e0
なんか来年の秋頃からという話もあるけど・・


328 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:42:25 ID:hsrpdBAD0
>>327
何がですか?

329 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:42:53 ID:C8sPyR2R0
さっさと米国債を格下げしろよw

330 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:43:10 ID:+Bc0fWEp0
ぽっぽ政権への懸念か、米の救済かな?
どっちにしても国内で消化してるからなぁ。

331 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:44:11 ID:tOiO/j1e0
デンマークってこのまえ銀行の取り付け騒ぎで騒然としたんだよね。
ノルウェーも自動車会社なくなっちゃったし・・


332 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:46:12 ID:/ZIAqQw40
>>331
スウェーデンなんぞボルボが中国系自動車メーカーに買収され、サーブに至っては買い手なしだからなw

333 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:46:18 ID:k88VHsBV0
>>331
ノルウェーの自動車メーカー?
何?

334 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:46:44 ID:i2/Ii3Dz0
ここは景気良くドカーンと一発戦争やって……戦争するネタにも事欠くご時世だな。

335 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:48:52 ID:Cmx9ScQ30
>>325
格付けが下がると利子が増加するぞ

ネトウヨは低能だからわからないだろうけどな

こうやって日本が不景気なのも自民党のせいなんだから反省しろよ

格付けを下げられることがどれほど借金増加に繋がるか理解できていないマスコミ脳

マスコミにサブプライムが格付けどうのこうの洗脳されたか?自分で勉強しろよネトウヨ

お前らの自民党のせいでここまで借金が増えたんだからな

336 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:49:59 ID:BRhG4qtL0
格付け下げても長期金利が上がんないんだから、芸能人格付けチェック位の意味しかない。

337 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:51:20 ID:UuVp+Sdr0
>>322
そうだね。記述ミス。格付け下がったら金利が上がったか?が正解。

338 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:51:46 ID:tOiO/j1e0
>>328
本当のはじまり
ブックマンデーの時がそうだったとか・・
知らないけど


339 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:52:04 ID:+euRoXgq0
>>335

ネットウヨ化どうかじゃなくて、バブル崩壊後に自民党がやった、放漫財政をしらないだけなんじゃないかな。
バブル末期や崩壊後の自民党の対応のありえなさも知らないだけだと思う。


単純に若い人が多いんだろう。

340 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:53:06 ID:uq7gugKL0
格付け会社(笑)

341 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:54:20 ID:CTmJ5Lwp0
俺は今NYでいわゆる世界最大といわれる投資銀行に勤めてるけど(日本人は数人いるから特定されないよね)、なんで日本人はあんなに日本について楽観的なんだって、よく話題になる。
アメリカのホワイトカラーは、そういう話が好きでよく聞いてくる。
例えば、なんで日本人は日本国債を買うんだとか、なんで銀行とか郵便局に金をたくさんあずけるんだとか。
冷静に考えたらそれは本当に神がかった行為で、成長力のない国(日本)の国債(=実質価値は毀損し続ける。つまり損失づける)を、
信用リスクがない、国債だから、って意味不明な理由で買い続けたりする。
で、明らかに成長力の凄まじいことが全世界的に当たり前の国(中国)が隣にあって、そこの国への投資は個人は全くやらない。
ナショナリズムか?それにしても頭のネジが取れてるとしか思えないって、同僚が言うんだけど、俺は
「しょうがないよ、バカなんだよ日本人は。君たちが思ってる以上に」って、答えてる。
で、ある同僚が言うには、日本政府が、国債をひとまず償還だけはさせるために、日本人をバカなままにしてるんじゃないかってこと。
それは、なるほどって思った。
今、この2ちゃんねる見てても、ほんとみんな経済や金融のリテラシないし、知識も教養も不足してて、日本に対する根拠のない高評価のみに議論が支配されてる。
俺は>>282>>288>>299>>322にレスしたから、ちょっとは読んでみんな勉強しろっていうか頭冷やせな?
マジやばいよ?そして、中国、マジいいよ?今から移住して帰化すれば、学歴とか職歴とかニートだからとか関係なく、フェアに勝負して勝てる可能性が大いにあるよ。
俺はアメリカに国籍変えるけど、中国もいい。どちらにせよ、日本にい続けることだけは最悪だよ。日本企業にい続ける=確実な自殺方法だから。

342 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:54:40 ID:tOiO/j1e0
>>328
こっちも聞きかじりだから・・


343 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:56:31 ID:UuVp+Sdr0
>>335
日本の場合それに該当しない。
http://www.bb.jbts.co.jp/data/images/graph_10y.gif

ちなみにムーディーズが日本の国債の格下げを2002年5月に行い
ボツワナ並みというとんでもない評価をつけたとき、市場はそれを
完全に無視し、それ以降も金利は下がり続けましたとさ。

344 :コテハン091228:2009/12/31(木) 01:56:51 ID:kaPACBr9P

>>335
元凶は小沢が自民党幹事長のときだなww
日米構造協議って知ってるのか?


345 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:58:44 ID:hsrpdBAD0
まあ、日本のグローバル製造業の収益は、現地需要現地生産主義の徹底で、中国
・インド・東南アジアなどアジア全域の経済成長のみならず、米国のドル大幅下落
による世界的生産拠点化による米国内需経済の復活も含め、数年後には、一気に
史上最高収益に達する可能性もあるのでは。それで法人税収も史上最高になる可能
性は大きいかも。もちろん、現地需要現地生産の徹底、という絶対必要条件を日本
企業が実行できた場合に限るけど。

346 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 01:59:30 ID:tOiO/j1e0
>>341
来年の秋以降になったらね
ワスプに日本人が入ったの1人しか知らないけど・・


347 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:00:48 ID:UuVp+Sdr0
>>341
えーっと、中国のこと鵜呑みにしている投資家なんているのか?

348 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:02:02 ID:5BcBuyan0
>>313
国家が洗脳教育に黙ってる事自体がこの国がすでに衰退してるの
かも知れませんね 親たちも黙って流されてるし・・・

349 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:06:03 ID:okj6O26U0
支持率が下がった原因は
小沢と外国人参政権が原因

350 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:06:27 ID:zn7yM40t0
>>341
日本国民が洗脳されてると信じている
君も同じように洗脳されてるよ

351 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:07:38 ID:CTmJ5Lwp0
>>350
いやいや、俺は日本国民が洗脳されてるなんて思ってないよ。
ただ、バカだって言ってるんだ。

352 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:10:19 ID:UuVp+Sdr0
>>351
いや書き込みを見る限り君も相当な馬鹿だよ。
民主党に投票するような日本国民は確かに馬鹿であるにせよ。

353 :コテハン091228:2009/12/31(木) 02:11:08 ID:kaPACBr9P

>>341
小泉政権時代は、「痛みを伴う改革」をやってたんだけどな。
80年代から、アメリカに脛をかじり回されたのも大損失だ。
あと、売国議員・責任回避公務員に国益を損ねまわっている。

アメリカは、結局、軍事力を最大利用してるだけだろ。
それほど、威張ることでもないよ。外国系ロビイストも沢山いるしww


354 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:11:26 ID:okj6O26U0
>>334
俺は売国奴売国奴に利用されるのはまっぴらごめんだからな

355 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:13:05 ID:zn7yM40t0
>>351
相手のことをバカだと思うのは
自分が正しくて他は間違っていると思ってるから
つまり、それは相手を押しのけてでも自分が上に上りたいと
思ってるからだろう
有名な登山家が山頂に到着して、言った言葉がある
そこには何もなかったと
君もそうならないように祈っている 

356 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:15:50 ID:9r3Y8KAG0
まだ格付け屋が商売やってるのかw

357 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:16:18 ID:pxFGdGRz0
>>62
そういうふうに評論家が警告すれば、そうならないように対策がうたれるから

358 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:17:50 ID:tOiO/j1e0
外資は役員以外は社員とは呼ばない
労働者だから・・


359 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:19:41 ID:+Q5VwbxK0
SPの格付けは、Aaa ぐらい?

360 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:21:50 ID:CTmJ5Lwp0
>>352
>>355
そうか、忠告してくれてありがとう。二人に幸運が訪れることを願ってる。
ただ、俺のメッセージは二つ。
日本はもっと戦闘的になった方がいい。
貪欲に世界の富を獲得しにいった方がいい。
俺は世界から日本を変えてやるって思ってるよ。
みんなも頑張ろうな。若いやつがやるしかないんだから。しらけムードで損するのは若いやつだよ?
世界に打って出て根こそぎ富を獲得して日本を米中と伍していけるほどの覇権国家にしてやろう、ぐらいに思って。

361 :コテハン091228:2009/12/31(木) 02:26:11 ID:kaPACBr9P

>>360
>日本はもっと戦闘的になった方がいい。
軍事力のある国は、それが出来るだけだろww


362 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:26:59 ID:gYtqs2kN0
こんなの真に受けて金を運用したらケツの毛までむしられるわw
裏を読まな

363 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:27:01 ID:xaILnDK30
>>341
その賢者様は何でサブプライムの証券化商品なんか売り出したの?
インチキ商売なんだってわかってんだろ?
自分がだますほうだから当然他人もだましてるって思うんだろ?
だから日本人はだまされているように見えるんだろうが、日本人の相互信用ってのは長年培われた知恵なんだよ。
ああ、契約で縛らないといけない西洋人には理解不能の世界だから(キリスト教の世界観とは別の世界だから)。
まあ君はNYで騙し騙されのバリサイ人であってくれ。

364 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:27:26 ID:okj6O26U0
>>360
テロと核で世界滅びるよ
もう昔みたいに国と国じゃなくて
混ざり合ってゲリラ戦みたいになってるのにどう戦うんだよ
戦いの時代は終わりだ

365 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:29:14 ID:6pIhZHkp0
遠慮せずにどんどん引き下げろよw

格付け会社がいかに日本で影響力が無いか知らしめるだけだから
こんなヤクザの言う事信じる奴もアレだが

366 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:29:20 ID:+Q5VwbxK0
>>360
応援はしないが勝手に頑張れ。

いや、やっぱりさっさと死んでしまえ。
金転がし屋が頑張ったところで、景気の波が激しくなるだけだ。

367 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:30:45 ID:gdAdCm7v0
>>360
そうだよな。
俺はニュー速で「経済戦闘国家」を論じているんだが
やっぱり富は力ずくでとらないとな。

でも中国がいいとは思わないな。
香港在住の中国人が「中国人の性質は邪悪だ」って言っているし
そこに住みたいとは思わない。
経済的にいいというのなら別に移り住むこともないしね。

368 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:31:28 ID:oKQVRE1O0
こんな格付けなんか気にするな
米国債を売りさばいてしまえ
世界が混乱する

369 :コテハン091228:2009/12/31(木) 02:32:28 ID:kaPACBr9P

>>364
軍事力は、使うものじゃない。
外交交渉の強力な武器。
テロは大国のエゴが引き起こした、副作用だww


370 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:32:40 ID:okj6O26U0
スレ違いっぽいからここでいうのもどうかと思うけど
テロリストがわざわざ飛行機や地下鉄狙わなくても
小出しにやりだしたらこんなもんじゃないよ
つまりあれらは自演なんだと思うけどなぁ
だから辞めなきゃいけないんだよ戦争は

371 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:33:41 ID:WpC8QiWE0
オバマ政権はフレディマックとファニーメイの両公社に無制限の財源保証をクリスマスイブに決定公表した。
両公社は米国住宅ローンの七割を受け持つ。これを持ってしても銀行差し押さえの物件は売れ残り
国内中小銀行は倒産している。最悪なのは財政赤字の増加が決定でWSJやワシントンポストでも猛非難をしている。
来年の中間選挙でも民主党の大敗北は確定している。 これでどう言い訳ができるのか楽しみ。w

372 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:34:49 ID:xaILnDK30
> 341
よく考えたら投資銀行なんて皆つぶれてGSとか生き残りも市中銀行になったんじゃねーか。
ネタにマジレス下俺カコワルイ

373 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:35:05 ID:zn7yM40t0
>>360
いくら富を得ても
その国の国民性や人格など変える事はできない
君は金権力でそれをやろうとしているだけ
何が本当に大切なものかを見失ってるんじゃないのか?
俺が君に問いたいのはただそれだけだ
君が何をしようと自由だ
しかし他人を自分の考えに従わせようとは思わないことだ
他人の人格や個性を認めることで
人は初めて自分の声にも耳を傾けてくれる

374 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:36:55 ID:CTmJ5Lwp0
>>361
>>364
いや、戦闘的というのは、何も侵略をかけるとかではなくて、経済的に、外交的に戦闘的だということ。
当然軍事力は必要で、自衛隊を国軍化して核武装するぐらい必要だが、それだけの外交力と交渉資源を蓄積するのはすぐには大変。

>>363
>>366
当然インチキだって分かってたし、今でも多少はそう思いながらやってるけど、多少はそうではないと思いながらもやっている。
こういう技術が、成熟国が富を獲得するために必要だってことは紛れもない事実であって、中国だって金融の分野は相当力入れてる。
そんな原理主義的、もしくは青臭い発想ではもう負ける一方。考えなおせ。

375 :コテハン091228:2009/12/31(木) 02:39:04 ID:kaPACBr9P

>>370
>つまりあれらは自演なんだと思うけどなぁ
イスラムジハードへの侮辱だなww

>>371
その辺りが、情報の確度が分からないから、難しいね。

376 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:40:27 ID:CTmJ5Lwp0
>>372
看板は当然そうだが、分かると思うが業務内容(投資銀行業務)は変わらん。ネタではない。ばかにするな。

>>373
ありがとう。心に留めて、がんばる。

377 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:41:59 ID:7yFdNuVL0
てかたまに帰った日本で何やってんだよw

378 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:42:11 ID:jXIFoKSm0
まあ日本もこれからイギリスみたいになっていくんだろね

379 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:42:55 ID:UuVp+Sdr0
>>372
一応、欧州系の可能性はある。なので私は突っ込まなかった。

380 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:46:24 ID:CTmJ5Lwp0
>>377
俺は親がふたりとも死んでるし、彼女はアメリカ人だから日本に帰ってきてもあまり意味ないんだけど
年末年始はなんとなく帰ってきてホテルにいる。あと、大学の友達に会ったり。

>>379
中にいたら分かるけど、法的に市中銀行になったからって、自分たちをbankerとはいわないよ。癖で。
investmentbankingやってるって紹介するのが普通。だから投資銀行勤めてるって日本語で書いちゃう。

381 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:46:44 ID:xaILnDK30
>>374
去年1回こけたのに何まだ未来があるって信じられるのか俺にはわからんよ。
君の言い分もわかるしもしかすると日本はこのままじゃいけない、って考えてくれてるのかも知れない。
しかし金融は他人を蹴落として手に入れるゼロサムゲームだ。
日本人にゃ無理。
俺からも言いたい。君のやってることは資金の循環という面において必要な面もある。
しかし皆が皆金融やって誰がいったい君の着ている服や家、食べ物を作るんだ?
特に日本が全面的に金融立国になって誰が技術を、素材を作っていくんだ?
ゴールドラッシュも一番設けたのはほってるやつじゃなく周りで商売していたリーバイスとかだ。
ソウイフモノニワタシハナリタイw

382 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:48:36 ID:tOiO/j1e0
クリスマス休暇かぁ・・
ゆっくり楽しんでください


383 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:49:20 ID:SYiwfaHU0
AAでも高すぎる気はするけど
政府が郵貯を押えたからきっと大丈夫

最悪国債のツケは国内で賄える問題ないなw

こういうのが望みな人たちもいるってことだろうw

384 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:53:14 ID:FcUj5LL80
これかなりやばいんだよな

385 :コテハン091228:2009/12/31(木) 02:54:09 ID:kaPACBr9P

>>383
自己満足に浸ってろ!


386 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:55:12 ID:CTmJ5Lwp0
>>381
いや、日本人には無理じゃない。現に俺はやってるし並のアメリカ人よりはやれてる。
もちろん金融だけじゃマクロの産業バランス上あまりに歪でアイスランドのようになるリスクが大きいからダメだけど、
金融の技術がなければ、実体経済上も凄まじい損失を被る。
もう世界は、もくもくといいものを作り続けていればトップに立てるってほど素朴じゃないよ。
俺が日本は覇権国家になるべきっていうのは、何も他国を侵略するとかって意味ではなくて、要は米中と伍していける世界の大国になるってこと。
そのためには、経済、軍事、外交、技術、金融とあらゆる分野で秀でた国にならないといけない。
だから金融立国を目指すってことでもない。
ただ、俺は大学時代から金融工学やってたし、金融の分野で自分は仕事をやって成果を出せてるからやってる。
服や家、食べ物を作る産業も、もっともっと強くするべきだ。

387 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:55:51 ID:rVLp2AYr0
>>341
確かに、数日前にお宅の東京オフィスで面接を受けた時は、「日本の国債はこれからどうなる?もしあなたがセールスであったとしてどう売るの?」って聞かれた
日本のデフォルトが織り込まれてる割りには円が高くね?あと内債だから問題ないよって言ってる人もけっこういるけどそれはどうなの?

388 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:56:46 ID:SYiwfaHU0
>>385
なんで1行あけるの?自己満足なの?

389 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 02:58:32 ID:jQl89OZs0
デフレで債務軽減なんか出来る訳ねーだろ
まずはインフレになるまで国債引受すれば良いと思う。

390 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:02:09 ID:CTmJ5Lwp0
>>387
何度も書いたけど、まず円に日本のデフォルトは明示的に織り込んでない。円は確かに対米ドルで今高いが、対ユーロや豪ドルではそうでもない。
対米ドルで高いのは主にアメリカ側での産業政策的な裏付けによる一時的な需給要因と金融緩和が理由。
内債だから問題ないっていうのは、おそらくデフォルトの問題がないとか、消化できないことによる金利の高騰がないって意味だろうけど、それは長期的な実質価値の毀損を考慮してない。

391 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:03:03 ID:Rh0R2hdB0
ドル円全戻しか。
まったく馬鹿にされている気分だ。


392 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:03:08 ID:tOiO/j1e0
>>386
アメリカンは何人リストラされたんだろ?
よく生き残れたものだね


393 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:04:21 ID:2xLhajrJ0
>いくら富を得てもその国の国民性や人格など変える事はできない
そんなこつはないだろ、どこの国も変わってきているよ
日本なんか戦前と戦後では全然違う国だよ
中国みたいに邪悪卑劣と思われてたんだから

394 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:05:42 ID:VUMXqT9D0
歳出削減とか無理。大増税しかない。

大して市場の大きくないスパコン予算1000億削るだけで大騒ぎなんだから。

395 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:09:36 ID:hiYUKOdl0
>>341=チョン(大阪在住)

396 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:09:56 ID:KQZ+2j2Y0
格付け(笑)

己も分析出来ぬアフォ会社

397 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:10:46 ID:tOiO/j1e0
チョン?


398 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:11:24 ID:2xLhajrJ0
なぜ日本人が中国の株を買わないのか
日本の金融機関が国債を買ってほしいから売りに出さない
自分たちでもうけるため直接リテールやらないんだよ
中国投信なんて3年間口座持ってないと買わせてくれない
それが日本の都市銀行
外資も日本国内の預金者集め撤退してるよね、なんでなんだろうか?
人件費が高くて経営出来ないのだろうか?金融に関しては知識や素質持ったひとがイッパイリストラされてたと思うのだけどな

399 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:12:12 ID:xaILnDK30
>>386
うん、その意見には賛同できるよ。最終的にはそうなりたい。
しかしいいたかないけど金融は無理。必要な軍事力が無い。
今日本は手当たり次第に金を貸しているがきっと不渡りが続出する。
そのとき最終的に必要なのは結局恫喝する武力、軍事力だよ。

あと、致命的なことがひとつある。日本は国内ではよくまとまり治安もいいが相互信頼に重きをおきすぎる。
マスコミの言うことを簡単に信じてしまう。これが原因で報諜活動に弱い。現在軍事も外交も抑えられて無理だ。
今はこの特性を利用した製造工場としての位置が最適だと思う。
しかしいつか君の希望がかなうといいな(俺の希望でもある)。応援するよ。

400 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:13:29 ID:rVLp2AYr0
>>390
いや、人民元に対しても高いし、円インデックスで見ても2年前より2割は上がってるし、リスク回避的な投資家にとっての避難先にはなってる

デフォルトの問題がないとか、金利の高騰がないという意見それ自体が否定されてないってことは、
やっぱり実質価値の毀損=円安でおk?
円安なら製造業盛り返す→税収が増えるというシナリオも考えられるけど、
それでも国債価値の毀損を補うことはできないということかな?

401 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:13:37 ID:hiYUKOdl0
最近テレ朝やTBSが中国への移住を躍起になって勧めているのが気になる。
日本人を騙して中国の辺境に送り、その隙に大挙して中国人が日本に押しかける作戦か?

402 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:16:31 ID:hiYUKOdl0
これでも読んで出直しな
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

403 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:21:10 ID:sITV3DP4O
日本ていつ破綻するの?
毎年凄い勢いで国内の金融資産減ってんですよね?
破綻したらインフレ?
貯金おろして家でも買ったほうがいい?

404 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:21:56 ID:hiYUKOdl0
2010年はいよいよ中国バブル大崩壊
ざまあw

405 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:23:58 ID:rVLp2AYr0
ID:hiYUKOdl0
ID:hiYUKOdl0
ID:hiYUKOdl0

406 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:24:05 ID:hiYUKOdl0
>>403
お前の国=韓国の方が先に破綻する


407 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:25:17 ID:tOiO/j1e0
やっぱり本当のは来年の秋以降という噂は本当なのかも・・


408 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:26:13 ID:CTmJ5Lwp0
時差ぼけも解消してきたのでそろそろ寝ます。2ちゃんねる、議論も熱いし、面白かったです。
ちょっと日頃の、日本不甲斐ないぞって気持ちがあって最初の方で失礼なことを言ってしまって、気分を害した方にはお詫びします。
アメリカ人に「日本人はバカだ」とかって言ってるのは嘘です。言いたいんだけど、そこは絶対に言わない。白人には言わない。
でも、言いたくもなる気持ちを伝えたかったというのもある。


>>392
平均以上のスコアを出してれば大丈夫

>>395
大阪在住じゃないよ(笑

>>399
ありがとう。頑張ろう。日本は必ず盛り返すよ。

>>400
円安で製造業盛り返すっていうのは、価格以外の要因がある程度固定的な短期での話だよ。

409 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:27:51 ID:NL/HEh7H0
>>386
今の日本には、交渉力が無いから難しいでしょうね。
強大なアメリカンパワーの中で動けるからこそ良質な情報も手に入れられるのでは

410 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:29:23 ID:V72QHGTs0
なんで日本の政治家はこんなに無能だったんだ・・・・・
国民の努力をすべてぶち壊した

411 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:33:56 ID:SYiwfaHU0
>>410
政治は民度をあらわすものだし
仮に官僚のせいにしてもその程度の人間が国のトップなわけだ
誰のせいでもなく国民が総じて悪い

412 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:37:14 ID:gdAdCm7v0
>>410
何を言っているんだ?
細川内閣でも橋本内閣でも消費税導入で撃沈したけど
撃沈させる国民側の責任だよ。

413 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:40:14 ID:4fLqk+K80
増税・新税を言う政治家は無能。

414 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:43:58 ID:gdAdCm7v0
>>413
>増税・新税を言う政治家は無能。

国債は徴税権を担保にしているから
新規国債発行は増税を前提としている。

無能なのは増税せずに新規国債を起債すること。
次かその次の政権に先送りしているだけ。



415 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:46:48 ID:SYiwfaHU0
>>413
そういう政治家を当選させる国民が一番無能だけどな

自民の負の遺産とか言ってる人間は自民を信任してきた国民を責めるべきであって
責任を一政党にだけに押し付けるのは問題があるし
逆に今の民主に問題があるとか言って民主に責任を押し付けるのも同様だ
国民が一番責任を負ってることを忘れような話をするのはナンセンスだな

416 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:48:14 ID:YqP3RgSm0
もともと無理ゲーをプレイしてるっての

417 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:48:40 ID:4fLqk+K80
>>414 コストカットする能力ないから、金よこせって言ってるだけ。
値上げだけして済むなら、そんな楽な商売はない。

418 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:51:45 ID:NL/HEh7H0
>>415
振り返って考えたけど、この国、上から下まで自分で責任取りますって言った瞬間
リターンよりも強烈にでかいリスク負わされて潰されるだけなんだよ
だから、事が起きても結局何も出来ないし、何もしない。やろうと思っても潰されるだけ

419 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:52:47 ID:gdAdCm7v0
>>417
マスコミはダメだという論調が最近になってから出ているけど
第二次橋本内閣の消費税うp後のマスコミもコストカットするなだった。
マスコミとそれに騙された国民の連帯責任。

420 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:54:28 ID:4fLqk+K80
>>415 森元みたいに、国民が政治に興味を持たないようにしたのも事実。
今もマスコミに毒されてるヤツは、何でも国政の責任にしてる。

421 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:55:24 ID:/afRa7cB0
少子化が一番の問題だと思う。
人口が減るということは購買力も落ちるし、生産性だって落ちるだろ。

少子化ってのは、ライフスタイルの問題が大きいと俺は思うので、もう無理
だと思う。
まだ日本が魅力的なうちに移民なんかも考えたほうが良いんじゃね。
アメリカみたく。
その結果また別の問題が起きるとは思うが...。

422 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 03:57:53 ID:4fLqk+K80
>>419 コストカットって福祉の切捨てじゃないよ。
国民は一貫して行政改革しか求めてない。
行政改革って福祉の切捨てじゃないよ。

423 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:01:17 ID:6D2978rf0
S&Pなんてクソの言うこと信じるのイイカゲンやめたらいい

424 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:04:19 ID:NL/HEh7H0
公務員も、給料1割切るだけで、3年後には2割くらい上がりそうなのにね。
今だけ固執するから悪者にされるんだよ

425 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:06:23 ID:+KCoqZBX0
福祉を切り捨てて公務員にボーナスをあげてるのが現状。
国民は吸われるばっかりで干からびつつある。

426 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:09:04 ID:2XobAFUd0
>>425
干からびてるのは若年層のみな。
ツケは全部若者が背負ってる。
将来には介護保険も年金も存在しない。

427 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:39:33 ID:UfNV5Khi0
日本が弱れば欧米が喜ぶ、、と言うこと
バカ政権登場で足を引っ張ってやれと言う邪悪な攻撃である
外国からの借金も無い、世界一の金持ち国である。
バカ政権の無策で景気回復が遅れる事はあっても、心配ないw

428 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:45:27 ID:3pxp3Br50
どうぞどうぞ。
これで円高にならずに済む。

429 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:46:39 ID:kzyPvv3w0
インチキ金融が暴走したのは、格付け会社がいい加減だったりインチキだったりと言うのが
あるらしいね。
まず格付会社の格付けが必要だな。

430 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 04:53:38 ID:h0OBhrtd0
いまだに格付会社なんか存在しているのか


431 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 07:07:28 ID:uvTFGJxtO
>>408 
後で謝るぐらいなら喧嘩なんか売るな。

二度と日本の土を踏むな。汚らわしい。ヤンキーゴーホーム。

432 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 07:33:04 ID:vl0/Yzkh0
国債の利率が一度でもインフレ率を下回れば、
みんな怖くなって誰も買わなくなる可能性がある。
だからターゲットインフレができない。

433 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 07:50:07 ID:h0OBhrtd0
>>253
日銀が買い取れば問題ないよ。
いくらでも買い取れる。

434 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 08:13:19 ID:RNRoUSF80
BBB-ぐらいでも構わん

435 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 08:18:32 ID:pR08Xu/s0
格付けが下がってもいっこうに利息が上がらないからなあ・・・

436 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 08:20:22 ID:xhc3iB6s0
米国債売れば全て解決

437 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 09:46:43 ID:CTmJ5Lwp0
>>431
おはよう。君のような知恵遅れが日本を滅ぼすんだよ。


438 :コテハン091228:2009/12/31(木) 12:39:58 ID:kaPACBr9P

>>432
国債の利率は発行時に入札で決まる。不達(利率が折り合わなくて発行予定額に達しない)こともあるが。
昨年か、外国売りさばきに出たことも有るが、どうなったか知らない。

>>433
日銀は新規入札に参加しない。買い入れは既発際のみ。
これで、かろうじて、財政規律を維持している。
政治主導というが、政治家には、自己規制概念が乏しいから、日銀が通貨発行額の調整役になっている。
これを外したら、市場に結果が現れる。


439 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 17:30:21 ID:vl0/Yzkh0
>>438
>>432
>国債の利率は発行時に入札で決まる。
>不達(利率が折り合わなくて発行予定額に達しない)こともあるが。

新しい国債はインフレに合わせて利率が上がるからそれでいいけど、
既に出回ってる国債はどうしようもない。事実上の額面割れになる。

440 :コテハン091228:2009/12/31(木) 19:04:27 ID:kaPACBr9P

>>439
>既に出回ってる国債はどうしようもない。事実上の額面割れになる。

一般国債の中途換金は、既発債市場で取引(個人国債などは別途規定か?)になる。
現在、既発債市場は機関投資家のみの模様。日経新聞を捜すと標準物国債の前日の価格が載っている。
当然、新規国債利率があがれば、既発債の低金利物は値下がりする。
逆に、新規国債利率が下がれば、既発債の高金利物は値上がりする。
ただ、残存期間が短くなれば、額面価格に収斂していく。
債権にも、当然、リスクはある。

電信電話公社があった頃は、個人でも指値で注文を入れられたが、いまは、店頭取引のみ。
貨幣も為替リスクがあるし、経済市場はリスクの売買みたいなもの。

ブリジストンの株を幾ら持っていても、倒産になれば、価格は、まあ、0円だww


441 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 19:22:09 ID:Wwzp2NCw0
格付け機関って詐欺組織だろ

442 :コテハン091228:2009/12/31(木) 19:45:47 ID:kaPACBr9P

>>441
そうとも言えないが、そうでないとも言えないww

まあ、>>126 に書いた通りだ。


443 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 20:00:03 ID:7LfquUzW0
発展途上国を名乗りたいのでそうしてくださいw

444 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 20:02:04 ID:Cq3knlJU0
せっかく60余年にわたる自民政権で世界一、二の大国になったのに
売国ミンスが政権とった途端、わずか3ヶ月で900兆もの借金を作るだなんて
一体、世界の誰が予想しただろう

445 :コテハン091228:2009/12/31(木) 20:08:35 ID:kaPACBr9P

>>444
>売国ミンスが政権とった途端、わずか3ヶ月で900兆もの借金を作るだなんて
釣り針が大きすぎて釣れないわww


446 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 20:34:12 ID:uvTFGJxtO
>>437
そっくりそのまま返すよ

447 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 20:42:59 ID:uvTFGJxtO
>>437
ていうか国は捨てるんだっけ?じゃあ二度と帰ってくるな、ボケ!

448 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 21:52:54 ID:97WnKRmH0
>>445
しかす、小沢と村山でこれじゃなww
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-25/p5a.jpg

449 :名無しさん@十周年:2009/12/31(木) 22:11:14 ID:x0IFuZMF0
http://newsweekjapan.jp/reizei/2009/12/post-95.php
「ホワイト・クリスマス」を喜ぶアメリカ、真の危機はどこへ?

(前略)
危機はどこへ行ったのでしょう? 大量生産品の改良による付加価値創出で
「行き止まり」に突き当たった、そんな日本の閉塞感は、あくまで日本固有の
問題なのでしょうか? アメリカの危機は回避され、その「製造拠点」兼
「資金源」である中国の繁栄と抱き合わせで、当面の世界経済は推移するのでしょうか? 
そうは単純には行かないと思います。アメリカの危機克服の中には、中長期では
深刻な危機が内包されており、日本経済の極端な不調の中には長期的に見れば
新時代を切り開くヒントが隠されている、私にはそう思えてならないのです。

450 :コテハン091228:2010/01/01(金) 00:34:15 ID:lf9DqZ55P

>>448
遅レス、ごめん。自分へのレスだと思わなかったm(_ _)m
グラフの通り、小沢・村山辺りの責任は大きいよ。
「自民が作った借金」というのは詭弁に近い。
ただ、「売国ミンスが政権とった途端、わずか3ヶ月で」とあるから、荒っぽすぎるww


451 :コテハン091228:2010/01/01(金) 00:46:39 ID:lf9DqZ55P

>>449
面白いブログですが、「真の危機はどこへ? 」について、まったく、説明していないのが痛い。
>>371 氏が書き込んでいる以上の情報があればと思う。


452 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 00:55:38 ID:kHW40wcI0
鳩山不況はこの分では長引く。


453 :コテハン091228:2010/01/01(金) 01:02:40 ID:lf9DqZ55P

>>452
年末の緊急会議の内容が無いからね。産経しか見てないが、こんなとこだね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091230/plc0912302037017-n1.htm


454 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 01:23:31 ID:vPi6SqZd0
つか、はっきり言って国債返済するつもり全くないよ。
日本もアメリカも。

455 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 01:28:13 ID:+v9sST5u0
格付け強請り会社ウゼー。


456 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 01:28:24 ID:GUU9C+q70
格付けなんてどうでもいい 
日本の国債は国内の銀行や投資家が大部分で海外の投資家は全体の6%しかない
いざとなりゃあアメリカ国債売ればいいじゃん

457 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 01:31:10 ID:9e2IAUjs0
>>456
電子国債だから、売ることさえできない

458 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 01:33:40 ID:XuhSEOBl0
これから財政出動必要なのに

459 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 01:37:21 ID:RAiOR2P80
>>450
いや、別にあやまらなくてもwww

まぁ、明けましておめでとうwww

460 :コテハン091228:2010/01/01(金) 01:43:40 ID:lf9DqZ55P

>>454
日本はミンスの政策では無理っぽい気はするが。
アメリカは財政赤字は今のところ、返せない額ではないと思う。
ただ、まだ、バブルの後始末に巨額の財政出動が必要だという見方もある。
経常収支の赤字は大きいけどね。


461 :コテハン091228:2010/01/01(金) 01:45:51 ID:lf9DqZ55P

>>459
あけましておめでとう。
また宜しく。


462 :コテハン091228:2010/01/01(金) 02:16:08 ID:lf9DqZ55P

>>457
>電子国債だから、売ることさえできない
事実かどうか知らないが、財務省短期証券だから、借り換えしないと現金化できる。

463 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 02:20:47 ID:4z/29LVw0
【政治】鳩山首相、外国人参政権法案に前向きな考え★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262243221/


464 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 02:24:34 ID:7a+dRhQD0
     /     /   / / / /!    |  |   |  ヽ  ヽ ミ
     〈    /〉  /l 斗─+ / |ハ  │ |   |   l   l ト
    ∧ヽ  //!  /|/l/ l/ || | // ̄l/ヽ|   |   | j|     >>1 
    / ヽ ∨/ |//Vxチ示ミ   l| | //xチ示ミ、!\ |  从 レ'′   涙 ネ   
  イ   〉 〈 NVイf;;;ハ;;;|    j/  /;;;ハf^ト、 l | | | /     目 ト    
  ノ丿 ,/∧ヽ  从 |;;;しソノ       |;;;;しソ ノ 川l Nノ l/      ♥ ウ    
イ个  〈/  ゙、〉  ハ ー─一       ー--  |lノ レヘ、|         ヨ     
  リ川        ト、''"´゙´     ′  `゙`゙' ノリ ノイ ン              
  }/Vヘ    \   \    -─ァ        从   r=-'                 
     \ lVヘ、`ン、_`≧         .イ  }\N         
       ヽ{  ∨辷=> ..    _ ..  <}乂 |        ` 
       ,y''"゙´´__ `゙`"゙''^゙く~rヘV∨レ′ }ノ
      r''´  /    `ヽ、 ,.   ゙`ヾ,゙'';,、    
    ,;'"   /        \゙''.;,、  ヾ火_    
   ,;イ   /             \ ゙^'゙^"'"ヽ`ヽ    
    {   ノ!            ヽ }ヾ\()} } 、 
   }   { 人       c、    }ノ   ヾ\\ ヽ、     
   ゝ  {   ヽ         \   |    ヾヽ ヽ  丶  
    ゙^´|   }         ヽ  |     } } |  

465 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 02:33:53 ID:SQOE9ug40
格付け会社は風説の流布を目的とする一種の工作機関だから、
風説の流布をもって、関係者を逮捕事情徴収し、追放にした方が良いと思う。
仮に、山口組が格付け会社を始めたとしたら、どう考える、それと同じ。

466 :コテハン091228:2010/01/01(金) 02:35:13 ID:lf9DqZ55P

>>464
自己矛盾ww

467 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 02:57:55 ID:b615T9Al0
>>464
ぺろぺろ

468 :コテハン091228:2010/01/01(金) 13:51:57 ID:lf9DqZ55P

USD/JPYも、93円台に突入だな。
このニュースを含めて、日本の将来に疑問が出てきたな。


469 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 13:59:21 ID:ExvBXbp20
また格付け会社か。
いい加減この手の会社は廃業しろよ。
お前らのおかげで今回の世界不況が起こったのに。
あのクソみたいな不動産担保証券のでたらめ格付けでどれだけ世界が苦しめられてるか。

470 :コテハン091228:2010/01/01(金) 14:40:24 ID:lf9DqZ55P

>>469
日本の格付けについては、理解できる。
鳩山総理の行動を見てても、日本に疑問が出ても不思議ではない。

格付けに付いては、まあ、>>126 に書いた通りだ。

471 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:06:13 ID:zXGB5g7c0
この格付け会社の格付けも下げないとな。

472 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:09:21 ID:3aMNNFa70
日本より格付けが上の日本からODAを貰ってる国があるなら
仕分けもっぺんやろうな

473 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:10:38 ID:djZ6JwHs0
そりゃそうだよ
民主の政策は製造業無視で介護で成長戦略とか言ってんだもん
それでGDPの200%の債務を返せるのかって事ですよ
これからも税収より多い国債発行で予算組むのは確実だし

474 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:13:01 ID:2sleixMd0
サブプライムローン入り担保証券を、
お金を貰っているからとAAAに格付けしていた外国格付け会社たちw

475 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:14:50 ID:r/Vxp2xc0
なんでこんな無能な会社がまだ残ってるの?
さっさと潰れちまえ。

476 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:15:13 ID:yI0lPJNp0
>>1
デフォルト寸前のアメリカやイギリスの格付けがなぜAAAなのか説明してくれよ。
話はそれからだ・・・

477 :コテハン091228:2010/01/01(金) 15:19:59 ID:lf9DqZ55P

>>475
繰り返しになるが、格付けに付いては、>>126 に書いた通りだ。

478 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:21:29 ID:RKbX3NRW0
得手勝手に、どんどん格下げして欲しい。円安大歓迎。
ついでに、紙切れの米国債も売るから。wwwww



479 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:25:41 ID:qjJ42a8A0
スタンダード・アンド・プアーズ(笑)


480 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:26:43 ID:64Q9WSje0
こいつらのいい加減な格付けでどれだけ損失が出たか。
いまだに能々とやってるとこが怖いな。
まず、お前らが市場から消えろ。

481 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:27:37 ID:ZsylcLBu0
まだ潰れていなかったんかいw
プアーズwwww

格付けするなら芸能人にしとけよ
なに国家を格づけているんだよ、しね

482 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 15:42:09 ID:mMAqdVBn0
日本人なので日本語でおながいします><
AA→ああ

483 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 16:10:25 ID:MWuk54d10
さげてよし

484 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 16:52:36 ID:UQTUJqV20
もっと円安になった方がいいとか言ってるのは素人

485 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 16:55:05 ID:6msKiXOQ0
しかし90円か。このままじゃあどんどん下がっていって、
1ドル=1円 最終的には0円になるぞ。
やべえwwwwwwww

ってこと?
1ドル1円に早くならねえかな

486 :名無しさん@十周年:2010/01/01(金) 16:55:31 ID:9JB3uUoE0
またあのインチキ会社かよ

487 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 06:21:25 ID:9YMqRFsm0
>1で言われてること自体はおかしなことではないが、サブプライムの時の混乱を見れば、
格付け屋がこんなこというのも悪い冗談だよな。

まぁ、この連中が何を言うかに関わらず、累積債務の問題はなんとかしなければ
ならないのは事実だが。

488 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 08:47:09 ID:Ft+dBwRKP
正直、日本の格下げは、アメリカがだまってないから不可能だ。
為替的に不利になるからね

489 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 08:55:51 ID:nOnNPmxJ0
>>482
BBBになったらどうするんだ

490 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:44:01 ID:MMde00la0
>>39
↑正解がでたのでこのスレ終了

491 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:53:00 ID:oJ8USocD0
デタラメの嘘情報でもそれで市場が動くなら真実だし重要視されるんだよwww

492 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:53:47 ID:xmaxwvUl0
日本の場合、
格付け機関がどんだけ悪い評価だしても
市場が反応しないという、格付け機関殺し。

まあ、今でも米国債がAAAで
サブプラ危機前まで、
サブプライムモーゲージ債に最大級の評価をしてた
格付け機関の言うことなんかどうでもいいが。


493 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 09:59:30 ID:xXI+JrYY0
サブプライムのときあれだけいい加減なことやってたのにどの口が。
格付け機関の格付けはないの

494 :名無しさん@十周年:2010/01/04(月) 10:01:06 ID:TwoKonRz0
googleでAAと検索するとデザインが変わる。
これ豆な。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)