5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】アジア人の祖先は東南アジア経由で北上…ゲノム分析で究明

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/12/13(日) 22:45:51 ID:???0 ?PLT(12556)
現在のアジア人の祖先は東南アジアを経由して北東アジアに移住した可能性が高いことが、
アジア全域を対象に実施した各民族集団の遺伝情報の解析から分かったという研究報告が、
米科学誌「サイエンス(Science)」に発表された。
 
研究は、国際ヒトゲノム計画に携わる研究者で構成される
国際組織「ヒトゲノム国際機構(Human Genome Organization)」の支援により、
アジア10か国と米国の40の研究機関の研究者による国際共同研究チームが4年かけて行ったもの。

この研究により、南から北に行くにつれてアジア人のゲノムの多様性が高まる
傾向が判明した。インドに定住していたとみられるアジア人の共通の祖先が、
タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアに移住し、
そこから北上して北東アジアへ広がったと見られることが明らかになったという。

また、従来の学説ではアジア人の祖先の主要な移住ルートは中央アジアからのものなど
2つあるとされていたが、今回の研究結果から移住ルートは東南アジアからの
1つのみであることが確認されたとしている。

*+*+ AFPBB News 2009/12/13[22:45:50] +*+*
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2674153/5035568

2 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:20 ID:HXaZerQZ0
ちょんオワタ\(^o^)/

3 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:26 ID:FN4BJuwq0
ぶぶー、騎馬民族が正解

4 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:30 ID:WrfA0G8Q0
【芸能】南沢奈央、タイプの男性は「京都のお寺や神社に一緒に行って案内してくれる人」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1181050412/

5 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:33 ID:/FvrmskZ0
特定アジア人?

6 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:51 ID:kfzJdZ8y0
>>2
レスサンクス
それなら韓国が怒るのもうなづけるわ

7 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:47:16 ID:3084vWQt0
それがわかると何の役に立つん?

8 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:09 ID:lmw+7ZD70
朝鮮人というのはDNAから見ると、

・北部朝鮮系(北朝鮮人という意味ではない)
・南部朝鮮系(韓国人という意味ではない)

に分類される。

朝鮮半島というのは、

・満州方面から流入した北部朝鮮系
・日本方面から流入した南部朝鮮系

のDNAの衝突が見られる地域である。

日本人のルーツは、

・縄文人 → シベリア方面
・弥生人 → 東南アジア(ベトナム)方面

の混血である。

縄文人は、北方シベリア方面バイカル湖付近 → 樺太 → 北海道 → 本州のルート。
アイヌは生粋の縄文人の末裔と言われている。

弥生人は、東南アジア(ベトナム)方面 → 九州・沖縄方面 → 本州のルート。
南部朝鮮系(朝鮮半島)への流入も見られる。

いずれにせよ支那・朝鮮 → 日本のルートはない。
これが正解ね。

9 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:19 ID:xygyPosFO
>>7
小沢が恥をかく。

10 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:33 ID:J1C5jEKg0
それでも韓国は起源を主張し続ける

11 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:20 ID:zXZx78230
つまり、朝鮮人は、
日本人の劣化ヒトモドキ猿人であることが
遺伝子的に科学的分析された、と。



12 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:23 ID:VXcX5NoR0
>>9
実に良いタイミングだったよな

【政治】民主・小沢氏「古代、朝鮮半島南部の権力者が海を渡り日本の国家を樹立した」 日本の植民地支配について謝罪★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260710039/l50


13 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:24 ID:pjJKYS1n0
南方に親しみが湧く。

14 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:08 ID:845IsbEs0



っていうか人類の起源はアフリカなんだからどうでもよくね?

15 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:41 ID:Dk5eNAES0
これって常識的な話じゃなかったん?

稲作は南方から伝播したって話と混同してたかな?

16 :クロミ ◆f7JRhiNfc6 :2009/12/13(日) 22:51:53 ID:WAlD2w6P0
アジア人には銃火器が似合わない
やっぱり刀を背負ってるのが似合う

17 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:54 ID:WtrS91ua0
一方韓国では東南アジア人を人種的に劣等であると差別しているのであった

18 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:25 ID:pt64ou5J0
>>14
某国人ですか?

19 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:54 ID:itPpyxTRO
>>1恣意的な記事だな。ウヨ御用達の産経ですらこれだぞ

ゲノム解析 日本人のご先祖 東南アジア出身?
12月11日7時56分配信 産経新聞

アジアの諸民族の遺伝学的な系統関係が、日本などアジア10カ国の研究者による国際共同研究で明らかになった。
言語や文化の異なる73集団(約1900人)を対象に、ゲノム(全遺伝情報)の個人差を詳細に解析した成果で、
11日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。
日本、韓国など東アジア人の祖先は、数万年前に東南アジアから移住した可能性が高いという。
現生人類(ホモ・サピエンス)は10万〜20万年前にアフリカに出現し、世界各地に進出した。
東アジア、東南アジア地域の移住ルートには諸説があり、はっきり分かっていない。
研究チームは、一塩基多型(SNP)というゲノムの個人差に基づいて、集団間の近縁関係を解析した。
その結果、遺伝学的な系統と言語学的な近縁性はよく一致。たとえば、日本人の集団は本土住民、
沖縄住民ともに韓国人と近縁で、言語学上はアルタイ語族に属する。
また、ゲノムの多様性は全体として、南の集団から北の集団に向けて枝分かれする傾向がみられた。


20 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:57:18 ID:SC3yeRIgO
俺の遺伝子調べたら、モンゴルから中国経由して日本だった orz

日本国籍なのにオワタ

21 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:59:12 ID:ATOh2oFt0
猿だろ

22 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:57 ID:zXZx78230
マジな話、メンタル面、精神構造面でも、
東南アジア方面と日本人のものには共通点、
というか、相通じるものが多い。
朝鮮人のようなキチガイ丸出しの異常人格の民族など
劣化遺伝子としか説明できん。

ベトナム人とかタイ人とかラオス人とか、
日本人によく似て、
基本的に真面目で礼儀正しくて素朴な精神構造。

朝鮮人のように
「恨」がすべての精神構造の根源の民族なんて
地球上で最悪の汚物でしかない。




23 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:01:35 ID:Nal7JkgA0
日本人の祖先は韓国人だけどね

24 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:01:40 ID:yHIIw0x50
>>10
古代大韓帝国は東南アジアまで統治していたニダ

25 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:06 ID:g2nacgJe0
AFPBBって何?
同じ内容なのに随分>>19をはしょってるじゃねえか。

26 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:54 ID:5MeYF4Cj0
>>20
納豆食べられる?

27 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:24 ID:nJzlgzIx0
いつもインド人に間違えられる俺は…

28 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:31 ID:C772VCuIP
>>22
ダウンタウンの松本は、フィリピン顔
ダウンタウンの浜田は、タイ顔

結構、日本人に東南アジアっぽい顔は多いね

29 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:38 ID:zXZx78230
>>23
そうそう、お前の家系だけな。

劣等半島人遺伝子カミングアウト乙。



30 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:30 ID:PBQ4QYar0
小沢に教えたげて。

31 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:46 ID:hK0YMmFq0
なんてタイムリーなw

32 :aoi ◆U1p9jHYFr6 :2009/12/13(日) 23:05:02 ID:RBOPDtg30
はっ!タイ人とソックリな名倉の謎解明かっ

33 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:36 ID:lvAfNrCq0
あれ?小沢さんの言ってることと違うよ?
騎馬民族が来たのなら元々いた人たちを征服したってこと?
謝罪と賠償を要求してもいいん?

34 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:06:24 ID:R16Y8C2y0
んー?
ベッカムは韓国人ですよ?

35 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:06:43 ID:x3nPxfArP
イナゴみたいな生活を送る騎馬民族スタイルだと、
ああいう性格が生き残るんだろうけどね。

農耕民族があの性格だと毎年八つ墓村だよ。

36 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:07:48 ID:ZYQmaWbq0
ちょうどタイムリーに小沢の妄言を打ち消すスレだなww

37 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:08:54 ID:aA9jFTTf0
人も稲作も、日本から半島へ伝わったのか。

38 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:26 ID:6hgOStHI0
まだ日本列島が大陸と地続きだった時代の話だから日本も韓国もないよ

39 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:38 ID:PYwRhL7s0
生命の起源は韓国

40 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:22 ID:3sWIljkF0
はじめにことばありき
ちょうせんあれ

41 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:36 ID:Z2j49oOq0
東南アジアに人にも「もうこはん」あるんだろうか?

42 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:46 ID:se/8YZB90
朝鮮人起源説wwwww

43 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:48 ID:ZYQmaWbq0
>>23

お前、鳩山だろw

【鳩山】 スポンジ頭でお調子者、無能で嘘つき、
     偽善者で詐欺師、口だけペテン師で犯罪者の事。


44 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:50 ID:ATOh2oFt0
猿のくせに しゃべるな

45 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:35 ID:5SWY040x0
俺なんかよく東南アジア人と間違えられるよ!!

46 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:45 ID:zXZx78230
おまけに、
現在半島に生息する劣等遺伝子の朝鮮ヒトモドキは、
日本人と同根の遺伝子を持たない劣等種。



47 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:22 ID:oPZTiAEtO
半島神は、土からテレンスと犬を作りたもうた

48 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:06 ID:uYWl4orw0
なんかこれもう数年前にイギリスのTVで見たよ
イギリスはすごい大きなDNAリサーチ施設があるよね
羨ましい

49 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:36 ID:5SWY040x0
>>41
ある

50 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:14:16 ID:aA9jFTTf0
初期の南方系は日本から半島南部までで、
半島北部は何万年もたって以後北からって気がする。

51 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:14:37 ID:Fp952gPC0
だれか韓国の2ちゃんに投下してあげてwww

52 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:14:44 ID:za89+ZZ00
チンコの大きさからして
ワタクシは東南アジア経由を推します

53 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:17:59 ID:vA18OoLs0
任那日本はやはり日本が出てって獲得した領地だったか

54 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:06 ID:gSI/nBCkO
>>46
あれはあれで「純血種」だろうよ。
「近親交配」という意味において、だが。


55 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:32 ID:0qMEhtBp0
NHK教育でやってたけど
日本人は殆ど南方から移動したらしいな

56 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:54 ID:Dqks1PSS0
椰子の実か。海上の道だな。

57 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:31 ID:3QJmBMa/0
これ前NHK特集でやってただろ
いろんなとこから来てたぞシベリアとか

58 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:52 ID:SlxCDI7F0
朝鮮人は異常に目が細く 顔が四角い
どうみても日本人とは違う民族

59 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:59 ID:D8tBnwNHO
アジア人・・・というか黄色人種って一番脳に物事入る量多いんだよね?

60 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:01 ID:Z2j49oOq0
>>49
ども。

ウイキで見たら東南アジアにもあることが判明

61 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:41 ID:dwSvJGzZ0
今回の発表でも
南アジア→東南アジア→中国→朝鮮半島→日本
のルートが示されてるのに
そんなに現実認めたくないか?

62 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:43 ID:has8YnJs0
>>20
つまり現朝鮮系ってことだな
ご愁傷様w

>>22
Y染色体での追跡だとチベットとブータンは日本人とほとんど変わらんらしいな
朝鮮人はほとんど何も関係ない人種だってのが判明してるw

63 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:50 ID:za89+ZZ00
YAP遺伝子を調べろよ

64 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:01 ID:Wl8LA9FF0
>>54
ある意味サラブレッド?

65 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:07 ID:gpSmgXT+0
たまにベトナム人みたいなおっさんいるよね

66 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:12 ID:7zIJ+Dec0
てか人の移動なんて一方通行じゃないんだから、
あちこち行ったり来たりして血が混ざってる地域・民族だってあるんじゃないの

67 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:44 ID:JnQ0tRpy0
>>55
>日本人は殆ど南方から移動したらしいな
それがはっきり否定されたって事。


 国際研究チームは、アジアの73民族・集団の約2000人を対象に、遺伝情報のわずかな違い
を約6万か所にわたって解析、それぞれの特徴を比較した。

 その結果、遺伝的な多様性は、南に住む民族の方が大きく、北へ行くほど小さくなることがわかった。

 東アジアや東南アジアに住む民族については、共通の祖先が、南から北に広がったとする説と、
逆に北から南に広がったという説がある。遺伝的多様性は共通祖先の拡散とともに小さくなること
から、今回の結果は、南から北に広がった説を裏付けている。

 また、地理的に近く、言語が似ている民族は、やはり遺伝的な特徴も似通っており、日本人と最も
近いのは韓国人だった。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091211-OYT1T00003.htm
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20091210-OYT9I01587.htm(図)

弥生人どころか縄文人も半島経由だったという。

68 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:51 ID:pGPpWrS60
蒙古斑って中国・韓国みんなにあるの?

69 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:22:44 ID:Dk5eNAES0
>>54
韓国でDNAの調査をしたら、父親と娘、母親と息子の組み合わせとしか思えないような結果が多く出たとかなんとか。

70 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2009/12/13(日) 23:23:15 ID:rHD8wUd4O
>>61
朝鮮半島は通ってないだろ。
南から船で来た方が早いんだし。

71 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:23:22 ID:FE4MfQvq0
日本人の好まれるタヌキ顔は南方系。
つまりタイやチベット、台湾、沖縄、インドネシアあたりが兄妹。
朝鮮人はどう見ても日本人と造型が違いすぎる。整形で似せてるけども。

72 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:08 ID:za89+ZZ00
Y染色体の中のYAP遺伝子というのは、
アラブ人とユダヤ人と日本人にのみ顕著に存在するという。

73 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:14 ID:zXZx78230
>>54
そうだね。
劣等遺伝子として、独立固定した血統の猿人だよな。


74 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:51 ID:opLeU8/GO
朝鮮人涙目

75 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:17 ID:0qMEhtBp0
>>67
半島経由とはどこにも書かれてないし
南から来るのに何故わざわざ半島ぐるっと遠回りする必要あんだ?
船で直接来いよチョン

76 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:23 ID:IUEW6EsC0
結局東洋人は皆一緒ってことか
そりゃそうだよな
顔似てるし

77 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:31 ID:G66Q7ZCc0
>>67
女の系統は、たしかに中国韓国とほぼ同じだ。

だが、男の系統は全く違う。
完全に異なる民族の集団と見て良いほど違う。

Y遺伝子について調べてみるんだな。
韓国人は、男のY遺伝子について語るのを凄く嫌がる。
そらそうだ、韓国の男の固有のY遺伝子など無いのだから。
日本の男の半分は日本固有系だが。

民族としてまとまりで見ると、日本の男は固有系、韓国人は中国人。


78 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:30 ID:Z2j49oOq0
>>68
あるみたい。
モンゴロイドってタイプの人間全般
アメリカ先住民にもあるってさ

79 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:51 ID:cnsHC+aN0
>>62
日本人のY染色体は大きく分けて4つの種類
二つの縄文型と二つの弥生型

YAP遺伝子というのはチベットとほかは黒人にしか見つからないという
めずらしいY染色体の中の遺伝子で、このYAPがあるのが縄文型の男性
アイヌと沖縄に多いという

しかしまあ天皇はやっぱ弥生型なんじゃね

80 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:53 ID:sbaR4nAk0
この手の調査は方法によっていくらでも結論が変わってくる

81 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:28 ID:JnQ0tRpy0
 研究チームは、一塩基多型(SNP)というゲノムの個人差に基づいて、集団間の近縁関係を
解析した。その結果、遺伝学的な系統と言語学的な近縁性はよく一致。たとえば、日本人の集団
は本土住民、沖縄住民ともに韓国人と近縁で、言語学上はアルタイ語族に属する。また、ゲノム
の多様性は全体として、南の集団から北の集団に向けて枝分かれする傾向がみられた。

 ゲノムの個人差の集団的解析は、薬の効き方や副作用に関係する遺伝子研究の基盤情報になる。

http://sankei.jp.msn.com/science/science/091211/scn0912110400002-n1.htm


> ゲノムの個人差の集団的解析は、薬の効き方や副作用に関係する遺伝子研究の基盤情報になる。
だから、思想で日本人の半島経由を否定すると大変なことになる。

82 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:44 ID:bfC3OQZx0
>22
タイ人やラオス人が真面目だの礼儀正しいだの素朴だのというのは冗談にしか聞こえないぞ。

83 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:16 ID:zxDKLEET0
こんな記事でっちあげてもなあ
日本人が韓国起源って事には変わりないんじゃないの?

84 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:18 ID:FE4MfQvq0
朝鮮人は糞から生まれた別種なので、
このゲノム分析からは除外されます。

85 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:19 ID:Uytp4lW90
小沢、責任とって辞任しろ

86 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:33 ID:pGPpWrS60
>>78
ありがと。wikiにも出てたね。

87 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:11 ID:e2M8zvpt0
古代日本(&神話)のルーツとかをうまい具合にまとめた本はないかねぇ
魏志倭人伝なんかは図書館でよく読んだりするんだが

88 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:12 ID:zkb5Rx140
>>10

それしか身の置き所無いしね

89 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:19 ID:shB7D2/70
>>63
日本人とチベット人しか持ってないってやつだっけ。何でだろうね?

90 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:47 ID:JvznSz9u0
大陸に行くか島に行くか、運命の分かれ道。

91 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:58 ID:zXZx78230
>>82
朝鮮人や中国人の精神構造と比較してみろ。


92 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:43 ID:Rn1I/vVV0
>>61
それは朝鮮半島にエヴェンキ族の子孫である朝鮮人がまだ存在していなかった
時代の事だよ。
つまり、そのルートを日本人の祖先が通った時代に朝鮮人は半島にはいなかったの。
だか〜ら、半島はほとんど無人半島だったの。

93 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2009/12/13(日) 23:30:50 ID:rHD8wUd4O
>>83
なんでつい最近作られた国が日本の起源になるんだ?

94 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:35 ID:hDvlbKYJ0
>>83
だよなあ。
朝鮮半島って絶好のはしけがあるのに
沖縄経由だの福健省経由だのあほすぐる

95 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:50 ID:itPpyxTRO
チョン=ニップスが証明された

韓国・米国など多国籍研究チームがアジア人の移動経路と遺伝的特性を明らかにしたことは、
世界民族移動研究に大きな影響を及ぼす見込みだ。研究方法や対象とした民族の数の面でも
従来の研究より範囲が広く、今回提起された「単一経路流入説」が重視されている。
学界の支持を受けてきた「多重経路流入説」の場合、数万年前に東南アジア人が南側から北東アジア側に北上し、ヨーロッパ側に近い中央アジア人が南下してきたと推定された。
しかし今回の研究結果は全く違う。東南アジア側から単一経路で北東アジア側に流入したということだ。
韓国生命研究院のカン・ホヨン博士は「73民族2000人を対象にした広範囲な研究は初めて。
新しい遺伝子追跡技法を活用し、信頼性が高い」と述べた。
従来の民族移動経路を追跡した研究は約10民族を対象とし、20−30個の遺伝子を追跡した。
今回の研究は約5万6000個の遺伝子を分析した後、似た遺伝子が多いか少ないかに基づいて民族の移動路を追跡した。
各民族間にどの程度の差があるのかも今回の研究で確認された。韓国人とアフリカ人の差を
100とした場合、韓国人と中国人は5.03、韓国人と日本人は4.23、中国人と
日本人は6.99、韓国人とヨーロッパ人は58.2だった。
韓国人は日本人と最も近いということだ。これは「日本人は韓国から渡った」という学説を傍証するものだと、研究チームは説明した。
今回の研究結果は、アジア人の体質に効果的な薬物、病気の発生経路などを分析するのに活用されると期待されている。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123817&servcode=400§code=400

96 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:18 ID:zXZx78230
>>83
そうだね。
お前の中だけはな。
朝鮮人劣等遺伝子保有カミングアウト乙。


97 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:47 ID:Fp952gPC0
>>93
空想が現実だと信じているから。
またはラリっているから。

98 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:14 ID:G66Q7ZCc0
>>79

http://mblog.excite.co.jp/user/suttonde/entry/detail/?id=9202187
現在の日本の皇族の直系は一重瞼が多いが、それは昭和天皇の皇后の
血筋の影響で、それ以前は比較的彫の深い濃い顔が多かった。
江戸時代に日本に訪れ天皇に謁見した欧米人は、
「日本の皇族は中東系である」という発言を残したほどである。

だいたい、天皇の一族の名前はどう見ても土着のものであるし。
弥生人はそもそも縄文人の進化したものであることは
日本の男で最も繁栄してる遺伝子が土着系であることからもわかる。
大量の中国人が来たのに、彼らは名も変えられてしまうほど。

遺伝子は調べてみないと自分の系統はわからん。日本人の半分は土着だが。
俺も中国系の可能性は50%あるけど、でも単なる家臣だと自覚してるよ。
中国の名も維持できて無いのに、中華を名乗るなどあほらしい。
土着の文化の家来にすぎない。


99 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:14 ID:90qh3Tx+0
やっぱり海岸線沿いに広がっていくんだな。


100 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:58 ID:FE4MfQvq0
>>94
実際、台湾・沖縄経由で渡来した連中も多いと思うよ。
沖縄の女神アマミキヨとかも、どう考えても
日本の天孫(アマ一族)とも無関係じゃないだろうし。

101 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:04 ID:3Wmnw+jY0
総務副大臣が首相批判=天皇特例会見「やめた方がいい」
12月13日14時4分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相が中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見を
特例的に実現するよう指示した問題について、13日のテレビ朝日の
番組で、与野党から批判の声が相次いだ。
 渡辺周総務副大臣(民主)は「天皇陛下の政治利用と思われるような
ことを要請したのは誠に遺憾だ」と指摘。「やめていいなら、今からでも
やめた方がいい」と、会見中止も検討すべきだとの考えを示した。副大
臣が首相を批判するのは異例。
 社民党の阿部知子政審会長は「(会見は)特例でも認めてはいけな
い」と強調。国民新党の亀井亜紀子幹事長代理も「象徴天皇制は
国の基本で、きちんと(しなければならない)」と語った。

102 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:05 ID:JPEzdJqdO
>>83
現在の朝鮮民族とは、全く違う人種だが。
やつらは後から朝鮮半島に入り込んできたことは歴史的に証明されてるしDNAからも証明されてる

103 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:22 ID:sbaR4nAk0
韓国人は日本人と最も近いということだ。これは「日本人は韓国から渡った」という学説を傍証するものだと、研究チームは説明した。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123817&servcode=400§code=400

しかも解釈によってもどうとでもなる

104 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:29 ID:xHLYABaa0
赤道が近い暖かいところからなぜにクソ寒いところに移動せにゃならんかったのかー

105 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:27 ID:7zIJ+Dec0
>>104
芋食うのに飽きたとか?

106 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:46 ID:1Xl0qu2k0
顔立ちや性質からいっても
この説は自然に頷ける。

107 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:54 ID:wc6HTT3s0
YAP遺伝
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

108 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:01 ID:2UvAop2h0
>>89
天然の城壁。

日本海、チベット高原

109 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:03 ID:ZYQmaWbq0
>>54
近親交配の影響を少しでも薄める為か、3人に1人は売春経験がある
らしいぞ。韓国女は売春婦ばかりなんだな。汚らわしい。

110 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:16 ID:7RGav3FoP
>>89
古モンゴロイドの遺伝子がチベットにも残ってたんじゃない?

111 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:51 ID:JnQ0tRpy0
>>93
>なんでつい最近作られた国が日本の起源になるんだ?
「韓国」ってのは古事記の天孫降臨にも出てくる。
当時の半島南部は韓国(馬韓,辰韓,弁韓)と呼ばれていたんだよ。


14世紀の北畠親房の『神皇正統記』に「むかし日本は三韓と同種といふことのありし、
かの書をば、桓武の御代に焼き捨てられしなり」とある

112 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:37:24 ID:90qh3Tx+0
>>104
暑いところはバカが多すぎて、辟易した連中が移動したのかもw
温泉発見したのなら、俺も寒冷地帯にとどまるかも。

113 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:37:58 ID:zXZx78230
>>104
民族移動した時期は温暖な気候の時代だったたんじゃね?
赤道付近で乾季が続いて、
北方の亜熱帯の方が湿潤で獲物が多かった
とかなんとか。
農耕は始まっていたのやら?




114 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:21 ID:x3nPxfArP
↓これが本当の弥生顔ね。
http://img0.diarynote.jp/photo/l/20070905/48085_20070905222329.jpg

↓断じてコレじゃないよw
http://n-two.jp/blog/images/imagetop1.jpg

115 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:27 ID:Rn1I/vVV0
>>94
おまえ潮流をわざと無視しているだろう?
古代は潮流の方が絶対なんだぞ。
しかしながら朝鮮人は何故日本人と同じになりたがるの?
ルーツが違うのに。おまえらには民族のプライドがないのかね。
まぁ、アフリカまで遡ったら反論できん。

116 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:51 ID:Uyg1P30SO
天皇が韓国産であって
日本人とはまた違うだよ

天皇は大昔から俺らを差別して見下してるだろ

俺らの本当の王じゃないんだよ

117 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:55 ID:xHLYABaa0
>>112
歴史上、民族移動ってのは「移動せざるを得ない事情があったから」以外の理由は無い。

118 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:17 ID:JkarvS6V0
小沢に教えてあげたい記事

119 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:33 ID:FRV6fTha0

稲は、元々南方の植物。
南方から日本に伝わり、稲作技術は北上した。


120 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:44 ID:itPpyxTRO
チョン=ニップスが証明された!

国際研究チームは、アジアの73民族・集団の約2000人を対象に、遺伝情報のわずかな違い
を約6万か所にわたって解析、それぞれの特徴を比較した。
 その結果、遺伝的な多様性は、南に住む民族の方が大きく、北へ行くほど小さくなることがわかった。
 東アジアや東南アジアに住む民族については、共通の祖先が、南から北に広がったとする説と、逆に北から南に広がったという説がある。
遺伝的多様性は共通祖先の拡散とともに小さくなることから、今回の結果は、南から北に広がった説を裏付けている。
 また、地理的に近く、言語が似ている民族は、やはり遺伝的な特徴も似通っており、
日本人と最も近いのは韓国人だった。

日本人と最も近いのは韓国人だった。
日本人と最も近いのは韓国人だった。
日本人と最も近いのは韓国人だった。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091211-OYT1T00003.htm
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20091210-OYT9I01587.htm

121 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:47 ID:0qMEhtBp0
チョンの拠り所は
「日本人は半島から渡った劣等種」
これをちょっとでも否定すると怒り出す

マメな

122 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:15 ID:G66Q7ZCc0
>>111
勘違いするなよ。

韓ってのは日本にとって外国と言う意味だ。
カラってのが外国を指す言葉で、
中国人が半島の中国人を韓とよんでたからな。

だが、その外国である韓(カラ)には倭人が多く住んでいた。
だが、白村江の戦以後は、倭人は日本に帰ってきた。

倭人がカラに住んでたのは当たり前のことで
そのあたりの住民はもともと倭人だったのだから同族で当たり前だ。


123 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:15 ID:rpVi6l5hP
蒙古班はどう説明するんだ?

124 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:32 ID:6cs1Jwl10
チョソ涙目w

125 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:58 ID:X89MEgKk0
蒙古斑とかはどう説明できんの?

126 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:03 ID:JnQ0tRpy0
 今回の解析には、アイヌなどアジア北方の民族が含まれておらず、北回りで南下したルート
が存在した可能性がある。しかし、東京大の菅野純夫教授や徳永勝士教授によると、東アジア
の現在の住民には、南から北上した人々の遺伝子が大きく影響しており、日本の本土や沖縄の
住民は韓国人と最も近いという。

 今回の遺伝子解析は、アジアで過去最大規模。各民族の体質や病気へのかかりやすさ、薬の
効き目と副作用の程度を調べる上で、基盤情報としても役立つという。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%A5%A2%A5%B8%A5%A2&k=200912/2009121100087
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg



唯一の望みは、朝廷が成敗した蝦夷と平成まで法律上も土人とされていたアイヌだけだ。

127 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:08 ID:opLeU8/GO
たしか朝鮮人のDNAはウニといっしょだろw

128 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:12 ID:rzOFjgY60
日本人に関してはかなり複雑な混血がありそうだな
平井賢と東山紀之が同じ日本民族というのには無理がある

129 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:14 ID:oKDZbv9l0
これでトンスルの起源病おさまるといいね

130 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:46 ID:csui49bYO
日本人が南から北上してきたことは結構昔から分かってた気がするな
稲作地帯だった長江以南の中国人と遺伝子が近いんだっけ

131 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:59 ID:sbaR4nAk0
その結果、遺伝的な多様性は、南に住む民族の方が大きく、北へ行くほど小さくなることがわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091211-OYT1T00003.htm

まるっきり逆のことを書いてるなw

132 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:23 ID:7zIJ+Dec0
>>127
ウニが頑張って人の形に進化したと考えると
なんか可愛く見えてくるから止めろw

133 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:25 ID:bT78QZ6c0
83 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/13(日) 23:28:16 ID:zxDKLEET0 (PC)
こんな記事でっちあげてもなあ
日本人が韓国起源って事には変わりないんじゃないの?

94 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 23:31:35 ID:hDvlbKYJ0 (PC)
>>83
だよなあ。
朝鮮半島って絶好のはしけがあるのに
沖縄経由だの福健省経由だのあほすぐる

この辺にはレスしてもムダ
恒例の単発IDチョンちゃまだから

134 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:29 ID:brOlFbDK0
ブータン人との遺伝子の距離が知りたい
あんなに顔が似てるなんて物凄く摩訶不思議
パッと見だと、日本人だと思ってしまう

135 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:32 ID:qB+Yt0DPO
>>127
ウニに謝罪と賠償を!

136 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:36 ID:PyjOdJx50
どっちにしろ、今日本に居座っている中国人と南北両朝鮮人は
逮捕を免れるために日本に逃亡してきた凶悪犯罪者とその家族ばかり。
祖国へ帰ると死刑だから大嫌いな日本に必死にしがみついて帰らない。
おまけに日本では「死刑廃止運動」なんかやっている人間のクズ。
こんなゴミを大量に受け入れたどころか簡単に帰化させていた自民党もクズ政権。

137 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:52 ID:zXZx78230
だいたい、チョンが日本から渡った劣等種って言ってもおかしくないのに、
どうして朝鮮人は半島=>日本列島の移動しか頭にないんだろうねえw

しかも、自分たちの祖先は、
半島==>日本列島であったとしたも、
当時の「朝鮮半島人」とは全く別物なのにw



138 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:39 ID:7RGav3FoP
>>134
ブータン人はチベット人と同じ系統じゃなかったっけ

139 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:48 ID:nno92Zb10
良く分からないがDNAマップおいときますねw
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja:official&um=1&q=DNA_map&sa=N&start=0&ndsp=20

140 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:56 ID:349sclLYO
半島通ってすら無かったのかwwww

まぁ朝鮮人見てりゃ常識かw

141 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:22 ID:itPpyxTRO
チョン=ニップスが証明された!

国際研究チームは、アジアの73民族・集団の約2000人を対象に、遺伝情報のわずかな違い
を約6万か所にわたって解析、それぞれの特徴を比較した。
 その結果、遺伝的な多様性は、南に住む民族の方が大きく、北へ行くほど小さくなることがわかった。
 東アジアや東南アジアに住む民族については、共通の祖先が、南から北に広がったとする説と、逆に北から南に広がったという説がある。
遺伝的多様性は共通祖先の拡散とともに小さくなることから、今回の結果は、南から北に広がった説を裏付けている。
 また、地理的に近く、言語が似ている民族は、やはり遺伝的な特徴も似通っており、
日本人と最も近いのは韓国人だった。

日本人と最も近いのは韓国人だった。
日本人と最も近いのは韓国人だった。
日本人と最も近いのは韓国人だった。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091211-OYT1T00003.htm
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20091210-OYT9I01587.htm

142 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:29 ID:Mt/IBpki0
>>120
言語が似ているのは日本人が朝鮮語を作ったからだよ
朝鮮人はモンゴルから渡った民族が漢族と混血した民族だから漢族と最も近い
大陸からきた弥生人は漢族じゃないからね


143 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:31 ID:SRcElai90
こんな研究しなくても、日本人にはエラが無いから一目瞭然だろ。

144 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:56 ID:GBmF1fsP0
2ちゃんでは朝鮮系の細い目は不人気だけど、
実際はそんな顔のほうがイケメンと言われるんだよな。
俺は二重で目がぱっちり系なんでその現実に納得いかん。
女の子は目が大きい方がモテるのにね…。

145 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:04 ID:G66Q7ZCc0
韓国人や在日韓国人は「韓」と言う言葉を特別視するが
アホなことだ。

そもそも、半島の韓は中国人が「秦から逃げた中国人」の住んでる場所に
秦が最初に滅ぼした韓の国の韓を当てはめただけだ。

で、日本はカラというのは外国を指す言葉で
カラに韓、加羅、唐をあてはめて呼んできた。
もともと半島のカラには、倭人が多く住んでいたことは
中国、日本、高麗の記録にもあり
新羅の祖も当たり前だが倭人が多く居たのだから、記録通り倭人だったわけだ。


146 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:23 ID:brOlFbDK0
>>138
知らにゃい。でもブータンはチベット仏教。
チベットのあの偉い人も、パッと見日本人に見える。

147 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:48 ID:p49q5i6g0

<丶`∀´>←人類の起源
 

148 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:16 ID:jstKMuVnO
>>80
文系だから全く分からないけど、これは決定打ではなく1つの仮説にすぎないということ?

149 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:16 ID:FE4MfQvq0
>>116
日本人は中国南方の少数民族をはじめ、インドネシアや古代朝鮮人、
縄文人の血も混ざってる雑種なんだよ。
皇史に記載があって判ってる範囲ですら、相当数の外国からの帰化人がいるんだから。
15代応神天皇の頃にも相当数のトルコ人が帰化してるし。

150 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:25 ID:zXZx78230
123 名前: 名無しさん@十周年 [sage] 投稿日: 2009/12/13(日) 23:40:15 ID:rpVi6l5hP
蒙古班はどう説明するんだ?


125 名前: 名無しさん@十周年 [sage] 投稿日: 2009/12/13(日) 23:40:58 ID:X89MEgKk0
蒙古斑とかはどう説明できんの?



123   ×

125   ○



だいたい、「蒙古斑」って言い出したの、いつの時代だよ?



151 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:40 ID:yBCEc3c80
>>87

いろいろ調べているのだが、
うまい具合にまとめた本が存在しないと感じる……

自分で書いて出版せよって意味だと思う

152 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:12 ID:vLKXK1HnO
>>128
畜生、全く反論出来ない例えを出しやがって…!

153 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:22 ID:JnQ0tRpy0
>>131
こういうこと。

一般に、元になった集団ほど遺伝子の多様性が高く、分岐して新しい場所に移住した集団ほど
多様性が低くなる。

 現代人は十数万年前にアフリカで誕生し、世界中に広がったとされる。今回の分析から、
アジアの人々の大部分の共通祖先は、まずインド半島に到達。東南アジアのタイ付近に移住後、
東アジアや東南アジアの他地域など、各地に分散したと推定されるという。
日本には中国、韓国を経て移住したとみられる。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091211ddm012040090000c.html

154 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:33 ID:Fp952gPC0
>>127
俺はウニが大好きなんだよな
やっぱメスのウニがうまいよなwww

155 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:49:01 ID:opLeU8/GO
>>139
ね〜ね〜ウニ朝鮮人はないニカ?

156 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:26 ID:7RGav3FoP
>>146
ウィキで調べたらブータンは民族的にチベット系8割ネパール系2割だった。
どうりで日本人に似てるわけだ。

157 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:40 ID:3/RxX5ED0
これはアジア人が東南アジアから南洋の沿岸へ広がった派とマンモスを追って北上した派
に分かれたということだろ。

158 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:29 ID:d36M2+Dq0
俺はチョンと日本人のハーフだけど
実感としては日本人と朝鮮人は絶対にリンクしてないよ
日本人の友人やその家族と、自分の家族や親戚を比較してもね
だからこの説は支持できるわ

159 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:10 ID:opLeU8/GO
>>154
たしかにウニは美味いニダ

160 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:24 ID:JnQ0tRpy0
>>145
>もともと半島のカラには、倭人が多く住んでいたことは
同族だったみたいですよ。

14世紀の北畠親房の『神皇正統記』に「むかし日本は三韓と同種といふことのありし、
かの書をば、桓武の御代に焼き捨てられしなり」とある。

ニニギは高天原を離れ、天の浮橋から浮島に立ち、筑紫の日向の高千穂の久士布流多気(
くじふるたけ)に天降った。
アメノオシヒとアマツクメが武装して先導した。アメノオシヒは大伴連らの祖神である。
アマツクメは久米直らの祖神である。ニニギは「この地は韓国(からくに)に向かい、
笠沙(かささ)の岬まで真の道が通じていて、朝日のよく射す国、夕日のよく照る国である。
それで、ここはとても良い土地である」と言って、そこに宮殿を建てて住むことにした。
(「此地者 向韓國 有真之道通笠紗之御前 又此地者 朝日之直刺國 夕日之日照國也 故 此地甚吉地也」『古事記』)

さて、高天原はどこ?
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg

161 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:50 ID:pE6JFZ6k0
よく知らんが、天皇は朝鮮系とか言われるけど、
2000年前の朝鮮人と今の朝鮮人は違う民族なんでしょ?
じゃー、天皇も今の朝鮮人と関係ないということだから、
1行目の主張は何の意味もないことにならないよね?

162 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:55 ID:7zIJ+Dec0
>>148
サンプルの母集団が全人口を対象にした調査なら異論を差し挟む余地はないが
その実現が困難な限りはどんな説も覆る可能性はある。

2000人調査程度だと、根拠としてはちょっと弱い

163 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:58 ID:sbaR4nAk0
>>153
AFPの記事が間違ってるのか

164 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:11 ID:q3Fg8dqJ0
どこだったかよく覚えてないけど、ミャンマーとかブータンとか
その辺りの国の人が日本人と顔が似てるって聞いた。

165 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:56 ID:44L9Pk4l0
遺伝子はどうだか知らんが、これだけ近いのに築いてきた歴史は呆れるほど違うな。

166 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:55:01 ID:8RGGgIAF0
>>8
アイヌは生粋の縄文人じゃないよ

北海道に居た縄文人とシベリアからの渡来人の混血がアイヌ

167 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:19 ID:jstKMuVnO
>>162
二千人じゃ全然足りないって事ですか?

168 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:40 ID:7RGav3FoP
ブータンの男の子
日本の丸刈り中学生そっくりw
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/75/ohayoyukimi/folder/913088/img_913088_25552522_1?1223225006

169 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:41 ID:E7Wi3gfB0
>>150
日本人は二つの民族の雑種だな
縄文人がウラルアルタイ族で
弥生人が呉にあったチベット系の民族 ←支那に根絶やしにされた故、今や影も形もない


170 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:43 ID:PSx3vS4A0
>東アジアについては、アフリカから中央アジアを経る北方ルートで移住してきたという説もあったが、
>今回の研究結果で南方ルートで移住した可能性が高まった


なんだよ。

南方ルートの可能性が高まったというだけじゃねえかよ。




171 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:36 ID:orOhP8NrO
>>164
チベット人やブータン人は日本人とクリソツ

例)ダライ・ラマ

172 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:57 ID:Mt/IBpki0
>>161
百済は朝鮮人の先祖によって滅ぼされ追い出されてた
百済を保護したのが日本
敵同士です

173 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:58:30 ID:CZHDurV90
本土の日本人と沖縄の日本人は明らかに顔が違うそれでも遺伝子上は区別できないとなると
遺伝子より風土のほうが顔形を作る上で重要になるということか

174 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:04 ID:4XQhXU1u0
チョッパリの起源はウリニダ。
捏造いくないニダ。

175 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:53 ID:brOlFbDK0
>>160
高天原とは
「高光る」の「高」、天原の高くある、の意。
つまり「お空の高いところ」。


176 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:05 ID:G66Q7ZCc0
>>160
韓国は外国って意味しかないよな?
韓国を祖国とするなら、名前が中華系でなきゃあ矛盾するんだぞ。

人の名前は土着なのに
国の名前は韓という中華系?
そんなアホな話は無いだろ。
韓ってのは当時から外国という意味だと言うことだよ。


177 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:05 ID:Z7uGUWFg0
人と稲は同時に来たと思うんだけど、
この人種の通り道の地図を見る限り朝鮮なんて全く関係ない。
チョン終わったな。
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-1491.html

178 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:10 ID:8XMvHDKG0
>>168
(左から二人目の子は別として)かなり似てるけど、やっぱり何かがとても大きく違うな

179 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:18 ID:JxAyluCo0
>>1
この研究により、南から北に行くにつれてアジア人のゲノムの多様性が高まる傾向が判明した。
>>67
その結果、遺伝的な多様性は、南に住む民族の方が大きく、北へ行くほど小さくなることがわかった。

>>1>>67とで全く逆のこと書いてあるんだが。
どちらかの翻訳ミスか?

180 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:37 ID:8AdE/2it0
ということは朝鮮半島人は日本からの渡来人の末裔ということか?

181 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:41 ID:ZtS/qK2JO
朝鮮人の皆様に失礼な研究結果だな。

恥を知れ!

182 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:52 ID:XBFaqic20
>>169
イ族の和夷族が古呉の直系だすよ。
少ないですけど、一応少数民族として大陸にも影は残ってるw


183 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:01:10 ID:3hmaBVXP0
まーべつに古代に朝鮮経由(南だけ経由したんだろう)で入って来たとしてもいいけどな
古代の朝鮮に住んでた人と今の韓国人は別だろうし

184 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:01:25 ID:rqciKxz10
日本人の先祖が朝鮮半島から来たとか、何千年も前の話をいままで引きずっているチョンコがおかしすぎる


185 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:01:35 ID:SM8R/H4JP
>>175
それってヒマラヤとか?

186 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:01:56 ID:mWchgieu0
>>167
どういう基準での選考かも分からんし
調べたい範囲を考えると2000人ってやる気なさ過ぎるレベル

街角100人に聞きました!で世論調査気取るのより酷い

187 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:02:25 ID:tkM1r2sa0
>>185
富士山だったりしてw

188 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:02:38 ID:rgheVVbR0
>>100
ていうか今の日本人って北から南からと様々な場所から渡来してきた
人間たちを先祖に持ってるんじゃないかなーと思う
そんな外からやってきた人たちが終の棲家にする場所って
限られてくるだろうし、同じ一族同士で固まるだろうから
県ごと(地域ごと)で色々と違うんじゃないかな

俺の親父の実家がある港町はどことなくインドネシアの人に顔立ちが似てるんだけど
今俺が住んでいる場所の人たちは、同じ日本人でも顔つきが違う
歴史は詳しくないのでよく分からんが、特定の地域ごとに遺伝子調べたら面白いことになりそうだ

189 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:02:47 ID:U4sXW2F70
>>173
>本土の日本人と沖縄の日本人は明らかに顔が違うそれでも遺伝子上は区別できないとなると
遺伝子上も明らかに区別できます。
沖縄の人は本土日本人に近いけれど、アイヌにも近い。
もともとアイヌと同じ遺伝子だったのが、本土日本人と混血したんでしょう。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

190 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:03:55 ID:MllHRGK40
>>173
日本人の基本アイヌ民族
本土はイロイロな民族が集まり混血がすすみ北海道と沖縄は本土ほど混血がすすまなかった
土台になっているのがアイヌだから本土と沖縄は遺伝子が近い




191 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:04:12 ID:hYgIRQT90
小沢ざまぁw
韓国人が日本人のルーツ発言を訂正しろよ。

192 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:05:34 ID:WLIB/SyzO
はやく汚沢が死にますように

193 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:05:43 ID:geZ59umO0
研究者って言っても東南アジアの連中が多いから
ある意味予想できた結果

194 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:06:49 ID:eeLHak5D0
皇室の先祖は北方騎馬民族とかいうのが
科学的にトンデモと証明されたわけだな
めでたしめでたし。

195 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:07:12 ID:U4sXW2F70
>>191
>韓国人が日本人のルーツ発言を訂正しろよ。
科学的にも証明されちゃったんだけど。

 現代人は十数万年前にアフリカで誕生し、世界中に広がったとされる。今回の分析から、
アジアの人々の大部分の共通祖先は、まずインド半島に到達。東南アジアのタイ付近に移住後、
東アジアや東南アジアの他地域など、各地に分散したと推定されるという。日本には中国、韓国
を経て移住したとみられる。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091211ddm012040090000c.html


また、地理的に近く、言語が似ている民族は、やはり遺伝的な特徴も似通っており、日本人と最も
近いのは韓国人だった。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091211-OYT1T00003.htm
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20091210-OYT9I01587.htm

196 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:07:55 ID:8EoFbsl00
>>160
こういう矢印での解説に海を渡るって概念は無いの?

197 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:08:23 ID:pC5HfbEu0
>>160 >>175 海原はどこにある、と聞かれれば、普通、「海です」と答えます。
海神(わたつみ)のお住まいはどこ、と聞かれれば、「海です」と答えます。
「現実にどこの国かを答えよ!」と言われても、海原は海であるとしか言いようがありません。

同じように
天原はお空にあります。「高」天原ですから、お空高くです。

国産みの舞台となった、塩を転がして作ったおのころ島はどこだ、と言われても困ります。
塩を転がすと云う事は、海を掻き回したということでしょうか。想像すると、雲のようです。
浮きし脂の如く漂いながら、葦牙の如く萌え上がるものをくっつけた稚い国だったこの島国は
雨風によって固められたというお話か知らん。

198 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:08:28 ID:nx9Ai84JP
これは東南アジア→中国大陸・朝鮮半島→日本って渡ってきた
存在を否定するもんじゃないけどな

魏志倭人伝で書かれてある倭人の、刺青文化は東南アジア系
と共通するってのは古くから言われてたきたことだが

199 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:08:56 ID:mWchgieu0
韓国→日本って流れにしたい奴が多いけど、
日本→韓国かもしれないって可能性は一切考慮しないんだよな、こういうのって

200 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:09:06 ID:3hmaBVXP0
大和朝廷成立期って朝鮮半島の南も勢力範囲内だったんじゃない?
積極的に軍出してたし、百済受け入れたり

201 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:09:10 ID:QxSnsaoY0
このスレって
必死なチョンと
チョンをからかう奴しか
いないのな

202 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:09:21 ID:PlLEXVCP0
日本列島が大陸から完全に離れた年代や氷河期を考えれば、
素人でも当然行きつく結論だな
南方北方ルートからきた琉球やアイヌを含めて、日本人の起源は縄文人だな

203 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:10:20 ID:tkM1r2sa0
>>195
それだと>>107と矛盾するじゃねーか

204 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:10:51 ID:nx9Ai84JP
>>201
朝鮮が成立するはるか前のことだけど?




205 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:11:26 ID:SM8R/H4JP
>>196
多分、朝鮮半島が日本に近いからそっちから渡ったんだろうと想像したのがミエミエだよねw
海流的には東シナ海の方から南方経由の方が渡りやすいんじゃない?

206 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:11:37 ID:Xx6esCqw0

>>195
男の遺伝子の話を無視し続けてコピペ繰り返すな。

生物的に、つまり女で遺伝する系統が似てるのは当たり前だろ。

民族の話で大事なのは、男の遺伝子の割合だ。
あと「名前」な。

東アジアには、二種類の名前しか無いんだぞ。発音でな。
日本名と中国名。
韓国名ってのは無い。それは中国名だ。




207 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:11:51 ID:XBFaqic20
まあ、古代は民族なんてゴッチャだったて事だろ。
始皇帝だって目が青かった(トルコ系?)らしいし。

208 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:12:09 ID:kyW1ImGM0
>>199
つーか、韓国→日本ってするから揉めるんじゃねーの?
日本人の祖先は東南アジアから中国・朝鮮半島を経由して日本列島に移住と捉えるのが普通じゃね?

209 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:13:02 ID:grs5zke8O
天文知識と造船技術と航海技術と保存食と水が必要だな

210 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:13:52 ID:zGaVNsywO
>>198
そのルートが主流かどうかが問題なのでは?

211 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:14:05 ID:eBFZQ4TzO
ありえない

なぜなら人類の起源が韓国だから

212 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:14:24 ID:JxAyluCo0
まあ、黒潮に乗って南から来たのもいるだろうし、朝鮮半島経由なのもいるし、
樺太経由なのもいるし、中国南東部経由なのもいるし、
そのごちゃまぜなのが今の日本人だろう。
朝鮮人だって当然似たようなごちゃまぜ。
そのなかには日本列島から北に行ったのもいるだろうし。

地理的に近いから遺伝的には近くなるのは当然。

213 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:14:35 ID:K7gvV7icO
最近 トンスルって聞かなくなったな

214 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:16:00 ID:8/vobfZp0
あれ?韓国から日本にって記事を最近読んだぞ?
どっちが本当なんだ?

215 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:16:22 ID:3hmaBVXP0
結局トンスルが何なのかは知らず仕舞い

216 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:16:39 ID:hYgIRQT90
>>195
YAP遺伝子の説明が出来無いじゃん。

217 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:16:50 ID:XBFaqic20
人類は土から生まれ、朝鮮人はウンコから生まれた。

218 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:17:12 ID:U4sXW2F70
>>202
>南方北方ルートからきた琉球やアイヌを含めて、日本人の起源は縄文人だな
本土日本人は、その琉球やアイヌとは人種が違うという。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

219 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:17:25 ID:kyW1ImGM0
>>212
まあ、そうだわな。今の国家関係で捉えるからこじれるわけで。

220 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:17:26 ID:beciqTms0
隣の国なのにバングラディシュとミャンマーで明らかに顔つきが違うよね。
あそこがなぜはっきりと異なっているのかが気になる。

221 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:18:13 ID:rgheVVbR0
ていうか古代日本とゆかりのあった古代朝鮮人と今の朝鮮人って完全に別物だろ

222 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:18:35 ID:EYYlMQ5wO
>>211


甘いぞ、ビッグバンから太陽系発生まで、


すべてが韓国起源だ

223 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:19:07 ID:nx9Ai84JP
>>206
>あと「名前」な
名前なんかできるはるか前のことですが?


224 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:19:17 ID:3hmaBVXP0
>>221
そこをはっきりとさせとかないとなぁ

225 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:19:50 ID:l3FEmmizO
日本人→モンゴル系?朝鮮高句麗系?
韓国人→朝鮮高句麗系?朝鮮百済系?
北朝鮮人→百パーセント朝鮮百済系!!


226 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:19:53 ID:nH9CMBT60
>>215
糞酒。糞の香りを酒に移すんだよ。ただそれだけ。
どっちかというとホンタクの方がヤバイだろ。

227 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:20:13 ID:jgP9szYi0
少し前の ホルホル記事を思い出して ワラタ

228 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:20:17 ID:wtBnlpn+0
つーか、
現在の朝鮮半島に生息する劣等遺伝子猿人の朝鮮ヒトモドキと、
日本人の祖先は、
遺伝子レベルで全く別物、ってことが改めて証明されただけ。

繰り返し言うが、
「現在の朝鮮半島に生息する劣等遺伝子猿人の朝鮮ヒトモドキ」と、
「古代の朝鮮半島人」は
遺伝子的に全く別物。

現代の地球上の最悪汚物「朝鮮人」と、日本人は、
遺伝子レベルで別物であることが証明されただけ。




229 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:20:36 ID:dKqFftu00
元々南朝鮮の一部は出雲民族の領土だからな。

230 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:20:43 ID:U4sXW2F70
>>216
>YAP遺伝子の説明が出来無いじゃん。
あえて男の遺伝子を説明すると、朝廷が征服した蝦夷で捕らえられた男は、
東北から九州まで日本全国の警備に当たらされた。日本人とは隔離されて。
ずばり言ってしまうと、エタだ。

蝦夷=朝廷が征服した邪馬台国と同じ先住民族だろう。

231 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:20:50 ID:3hmaBVXP0
>>226
うぇっ

232 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:20:51 ID:4K7EIzD90
小沢涙目

233 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:20:52 ID:PlLEXVCP0
日本人は朝鮮人を完全に異種と考え、
逆に朝鮮人は日本人と同族だと思い込みたがってるw
そこには日本人への憧れやコンプレックスが少なからずあるんだろうな
たしか、日本人には世界中で日本人にしかない染色体があったよね
その染色体を持つ朝鮮人は皆無とか
やはり朝鮮人が、縄文の遺伝子に割って入ろうとするのは無理があるんじゃないの

234 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:21:23 ID:Srx6Ekeq0
この調査で韓国と一番近い事が証明されました

235 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:22:48 ID:tkM1r2sa0
>>230
エタ…?エゾって言いたかったんじゃなくて…?

236 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:23:08 ID:kyW1ImGM0
>>224
まあ、それは追々解明されていくんじゃない?
古代には大和朝廷←→百済王家の交流(支配?)があって、百済王朝の人間は新羅だか高麗だかの戦争に敗れた後、
日本に亡命して帰化したんは、だいたい事実なんだろうし

237 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:23:12 ID:/22PVOGs0
ところで

猿→黒人→白人→黄色人種

って進化したんだっけ?

238 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:23:19 ID:3hmaBVXP0
そうやって韓国人が、日本人と同種と思い込みたがる理由が分からんわ
嫌いなんじゃないの?
ツンデレ?

239 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:23:50 ID:mWchgieu0
>>233
まあ、歴史的に見れば現在の韓国、朝鮮人は
ある意味日本人だった人とその子や孫なんだけどさ…

240 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:24:26 ID:SM8R/H4JP
>>220
あたりまえだろ。
バングラディシュってのはベンガル人の国という意味で元々はインドの一部だった。
つまりミャンマーとは民族が完璧に違う。

241 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:24:45 ID:HPSF5bTD0
四国の人は色黒で目はくっきり二重
出所が違うんだろうな

242 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:24:59 ID:jHpv1QM6O
>>214
仮に、半島から日本に人類が渡ったにしても、
その半島人の祖先も、東南アジアから来たらしい、
と言うこと。


黒い山葡萄原人など知らん!

243 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:25:01 ID:U4sXW2F70
>>235
>エタ…?エゾって言いたかったんじゃなくて…?
エタだよ。

あれは人種差別。非人と違って世襲の差別だけど、世襲のは人種差別に根ざしている。
捕らえられ、各地に隔離され警備に当たらされたエミシがエタ。

244 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:25:44 ID:nFw5Ip8K0
朝鮮ゴキブリ涙目www

245 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:25:57 ID:02s8YgcEO
>>230
見てきたような嘘をつくんだね。

246 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:26:18 ID:pC5HfbEu0
>>160 >>175>>197
また日本書紀で、ニニギの天降りのとき、書かれている様子

「既にして皇孫の遊行(いでま)す状(かたち)は、くし日の二上(ふたがみ)の天浮橋より、
浮渚在平処(うきじまりたいら)に立たして、
膂宍(そじし)の空国(むなくに)を、頓丘(ひたを)から国覓(くにま)ぎ行去(とお)りて、
吾田(あた)の長屋の笠狭碕に到ります。」

膂宍の空国
そしし=背中の周りの肉。空国で、「それが無い国」。
要は、荒れてやせた不毛の地。

247 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:27:15 ID:Xx6esCqw0
>>230
エタ・・・
隔離された男が、大陸からの補充も無く男の人口の半分にもなるのか?

君らのような韓国にやたらこだわる人間は
日本固有の男に対して非常に厳しいよな。
消えてなくなれ、という意識をその書き込みからも感じる。

でもな、天皇が名乗ってきたのは土着を表す「倭」なのよな。
武器も持たせ、ヤマト以外の民も同じ民とした。

韓国を重視する君らの異常な日本固有の男に対する敵意と
ヤマトのハヤトや蝦夷の男を取り込んだ意識が
大きく違う。


248 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:27:15 ID:Zgs3rRq8O
小沢理論は完全に潰されたな

249 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:27:28 ID:TayISOKIP
エタの正式な綴りは衛手だもんね。穢れというのは犯罪のこと。
今でも刑務官なんかは↑の家系じゃないと就けないよ。

250 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:28:14 ID:hu1QB2Xj0
東南アジアの土人がどうやったらチョンの顔になるんだよ
この研究は無理ありすぎ

251 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:28:20 ID:/yaA2Dbh0
>>22
在日は優秀だけどなんで本国人は劣等なんだ?

252 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:28:39 ID:vYnPC3QZ0
> 南から北に広がった説を裏付けている

>>67

>>55が言ってる事と同じことが書いてあるんだが何が否定されたんだ?

253 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:29:05 ID:SM8R/H4JP
>>243
ソースも出さずに出鱈目書くなよ

254 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:29:17 ID:rgheVVbR0
ぶっちゃけ蝦夷一族とそれを征服した朝廷側に、人種的に大きな違いがあったとも思えんが

255 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:29:26 ID:c5QeBcgl0
起源主張がガセになると、半島人はアイデンティティが崩壊するんだな。


256 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:29:31 ID:8XMvHDKG0
なにしろ137億年という年齢の宇宙はたった半万年前に半島で誕生したんだから、
時空のねじれ半端ない。斜め上? どんだけ斜め上だろうがその恐怖の事実に比べたら可愛いもんだ。

257 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:29:36 ID:tkM1r2sa0
>>243
いや、それは知ってるけど蝦夷とエタは関係ないでしょ…

258 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:29:59 ID:nx9Ai84JP
>>221
完全な民族浄化なんてあり得ないからw
>>212みたいなのが、まともな人間の考え

>>233
>日本人には世界中で日本人にしかない染色体があったよね
人類日本起源説かw

人類学に偏狭な思考を持ち込むのは止めてくれよ

259 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:29:59 ID:zPt68l9e0
大体、各地風土記を読めば解ると
思うが古代から日本には大量に
世界各地からいろんな人種や民族が
流れついてる、マラッカ海峡越えたら
潮の流れで勝手に九州 四国沿岸まで
行ける

一部ではペルシャ人やアラブ人まで
流れ着いて土着して同化したそうじゃ
ないか


260 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:30:46 ID:oL2Fwrj90
普通に考えたら寒いとこじゃなくて
暖かいとこから人は来るよな


261 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:31:19 ID:hYgIRQT90
>>230
その説が当たってるとして、その当時の日本人は隔離された蝦夷の方だろう。


262 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:31:44 ID:wtBnlpn+0
>>251
在日が優秀、っていうのは、
凶悪犯罪人が多いって意味なのか?

確かに世界で最悪の大量殺人犯は朝鮮人だが。


263 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:31:47 ID:t2YrAkwL0
別にどうでもいいじゃん。
アフリカで発生した人類。

紅海を渡った人類は2000人だってさ。
それが北上して白人。
東進して黄色人種になっただけ・・


264 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:31:52 ID:H7OIQReL0
>>141
在日と偽日本人のサンプルが沢山あったらそういう結果になるわなw



265 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:32:30 ID:nH9CMBT60
>>259
俺の顔がイラン人なのはそのせいか。
夏には漏れなくインド人になるお。

266 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:32:36 ID:8EoFbsl00
どうでもいいやw

267 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:32:44 ID:zPt68l9e0
>>258
そんなもんを言ってるじゃないんだよ

世界各地にその地域の人間にしかない
染色体なんて結構あるよ


268 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:33:18 ID:nKyI4CMD0
>>9
恥って概念があるなら首つって死んでる


269 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:33:34 ID:3hmaBVXP0
>>241
香川の俺の父側の人間はのっぺり顏だわ
明治時代に撮られた農民の顔そのまま

270 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:33:54 ID:hYgIRQT90
そういやYAPって韓国人でも持ってる奴が1%くらいいるんだよな。
多いのがチベットと日本ってだけで。

271 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:34:04 ID:Vv2vANa20
こんちき号とか懐かしいな

272 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:34:36 ID:MllHRGK40
>>241
四国だけど色黒でくっきり二重多いけど
逆に色が白く赤毛でハーフかと思うのも多い
混ざっているなと思うよ



273 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:34:48 ID:5CF/Qw0w0
>>267
>世界各地にその地域の人間にしかない
>染色体なんて結構ある
染色体が違うと別の種じゃないか....
人間じゃないぞ

274 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:35:00 ID:02s8YgcEO
>>250
新羅人がモンゴル人に民族浄化され、更に美女を大勢献上し続けた結果、
あのような民族的特徴となった。

275 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:35:01 ID:TayISOKIP
>>270
それぐらいの混血ならあるでしょ。併合してたんだから。

276 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:35:58 ID:zPt68l9e0
>>265

阿部寛〜高木ブーまで日本人だぜw

確か昔にNHKスペシャルかなんかで
日本人DNA調べたら

沖縄5% アイヌ5% 日本特有5%

朝鮮20% 中国30% 45%がその他

だったな母系集団構成がw


277 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:36:20 ID:nx9Ai84JP
>>263
すべてはミトコンドリアイブにたどり着くって話だよなぁ
ほんと、ロマンを感じるな



278 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:36:26 ID:JRL/R4Rj0
この研究結果を今出したことに政治的な意図があったりして

279 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:36:46 ID:rgheVVbR0
>>258
いや、おれも>>212の考えと同じだよ
ただ、当時と今じゃ朝鮮半島は国やらなにやらが激しく移り変わったしなぁ

280 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:37:07 ID:hYgIRQT90
>>230
そうそう、ついでに言うと、本州の男の半数近くがYAP遺伝子を持ってるよ。
蝦夷が隔離されてたんなら、有り得ないよね。

281 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:37:17 ID:SM8R/H4JP
>>249
穢多でしょ。
それと穢れというのは犯罪じゃなく
元々は肉を捌いたり獣皮の加工など
動物の死骸を扱ってたからでしょ。
後年はいろいろ仕事も変化したらしいけど。

282 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:37:22 ID:KVulmq5/0
激しくどうでもいい
別に朝鮮からきてたところで何も変わりはしない

283 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:37:56 ID:MllHRGK40
>>269
愛媛は色黒多いと思うけど香川は違うのか・・・(?_?)



284 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:38:11 ID:nKyI4CMD0
>>212
日本人と朝鮮人は是だけ近いのにDNAれべるだと別物だぞ
まあ、朝鮮人が特殊なんだけどね

285 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:38:12 ID:yP0GU/xM0
という事はビッグバンはどこらで起こったんだろう?

286 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:38:17 ID:JxAyluCo0
>>271
コン・ティキ号は南米から東南アジアへ行ったけど、
最近の研究じゃ、逆に中南米の先住民の一部は東南アジアから移住した可能性が高いんだってね。
海流とかを考慮してもその方が自然だとか。

高度な航海技術がなくても大昔の人間は結構あちこち海を渡っていたようだね。

なので当然、大陸経由でなくても東南アジアから海経由で日本列島や、朝鮮半島に人間が移っていたんだろう。

287 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:38:19 ID:3hmaBVXP0
>>258
でも朝鮮半島はその後の歴史で侵略が繰り返されて入れ替わってるくさいけどな
高句麗も中国なんだろ?

288 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:38:35 ID:ifLHbmRp0
http://coolsummer.typepad.com/kotori/2008/03/dna.html
チベット、日本、エスキモー、アメリカン・インディアンの共通点。


289 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:39:03 ID:5CF/Qw0w0
>>274
日本も危うくモンゴルに民族浄化されるところでした

>>281
網野によると....荒れるからやめる

290 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:39:23 ID:vYnPC3QZ0
>>1を勘違いしないように。東南アジアから上がってきてるというのは朝鮮半島を経由してるという意味ではないからw
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/human_genographic_project_wides.jpg
http://ww5.enjoy.ne.jp/~s-mattsun/kouza/ko-img/ko0101.jpg

 東アジア、東南アジア、南アジアの住民のゲノム(全遺伝情報)の分析によって、日本人の多くは、
アフリカからインドに入り、タイなどを経て北に向かった集団の流れをくむと推定される
http://www.excite.co.jp/News/society/20091211/Kyodo_OT_CO2009121001000829.html

アジア人のY染色体タイプ別。D型は日本人とチベット人に固有。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/87000/20070717118464483769915200.png
現代韓国人はほとんど漢族と同じ南方系O型
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733431677600.jpg
東アジア人のY染色体のYAP保有率
Y染色体は父親から息子にのみ伝わる遺伝子・・・東アジアでは日本人に固有のY染色体DE-YAPの分布
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733681552600.gif
日本の本州に住む男性の43%がYAP+を保有
アイヌ人男性の98%がYAP+を保有。韓国人のYAPは1%しか存在しない
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733493125400.gif

ユーラシア大陸のYAP分布
YAPは縄文人固有の遺伝子ではなく中東から発祥したものと分かる。
これはD系統遺伝子が陸の孤島に住むチベット民族や海で隔てられた島に住む日本民族に残ったことを示している。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfree/346000/20071111119475664442306800.jpg
東アジアの民族の遺伝子の近似値・・・日本人は特殊なタイプなことがわかる。韓国人のほうが漢族に近い。
ttp://maokapostamt.img.jugem.jp/20071222_71597.gif
【 日本民族は基本的に共通して、アイヌ人〜本土日本人〜沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベース 】 になっており、
.  日本民族3集団 が持つD系統を持たない朝鮮人は他民族と結論できる。

291 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:39:24 ID:hYgIRQT90
>>275
そう。
韓国人が日本人のルーツなら、YAP遺伝子はもっと少ない筈じゃないかと思って。

292 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:39:39 ID:pC5HfbEu0
>>246
韓国に向かい (向韓國)、は、膂宍の空国を(而膂宍之空國)、の書き損じか、とも。
ともかく対応する語が、向韓國(古事記)=而膂宍之空國(日本書紀)、となっております。はい。

293 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:40:02 ID:nx9Ai84JP
>>280
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

294 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:41:16 ID:V8X8p6PR0
中国とインドの境目で顔の系統が全然変わるよな。

295 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:41:20 ID:0DI+naL3P
四天王寺と蘇我氏が被差別部落を作ったのは記紀に書かれてるからなw
その子孫なら、名門氏族である物部氏。

296 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:41:31 ID:rgheVVbR0
まぁどこが先だ、あそこがルーツになるから偉いって話になると
この世界って全部アフリカの領土になっちまうよな
ミトコンドリアイヴって確かアフリカだよね?

297 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:41:32 ID:DlBEClrH0
>>1
小沢一郎・・・ポカーン

バカオヤジの象徴小沢


298 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:41:39 ID:Dlmaje0k0
じゃあ、蒙古斑はいつぐらいから定着したんだ?



299 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:42:20 ID:zv53Cu8K0
たまに東北に現れるという、目の青い日本人も海外の血の影響なのか?

300 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:43:11 ID:M8w6wECS0
起源はウリナラ

301 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:43:14 ID:zPt68l9e0
実は16世紀以降の大航海時代から
人類の地球規模での大移動が始まってる
日本ではあまり知られていないが、多くの
日本人が奴隷や移民として鎖国されるまでの
間に世界各国に大勢が移動している、
スペインの一部地域には日本人の名前を
持ってる人たちが多く住んでる町さへある
その逆のしかり、人種間での交配が急速
に進んで言っているからDNAの調査しても
そんなにギャーギャー騒ぐもんでもない


302 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:44:14 ID:SM8R/H4JP
>>260
縄文時代の日本列島は現在よりも温暖だったと聞いた事がある。
それと九州方面からだったら気候的にも住み易く
その後、徐々に北上してったんじゃないかな。

303 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:44:18 ID:nx9Ai84JP
>>291
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

304 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:44:21 ID:1nLpoSsI0
まーた朝鮮人が、ロシアでキチガイじみた「日本食」の店を経営して、メチャメチャしてるそうです
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-1477.html

この汚い日本食(?)を見ると真実味が湧く。

305 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:44:29 ID:Le275Uj30
小沢の発言と並べて報道して欲しい

306 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:44:35 ID:hu1QB2Xj0
ビッグバンはなかったのだ

307 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:44:53 ID:s2wqVmg40
>>168
右から二番目の子は谷繁だw

308 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:44:59 ID:hYgIRQT90
>>293
うん?

309 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:45:19 ID:0BbivjfuO
朝鮮は日本に比べて近親婚が圧倒的に多いから個性派揃いなんだよ。
血が濃い上にキチガイが多い。

310 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:45:25 ID:zPt68l9e0
>>299
海外の血の影響か色素障害かは
解らない


311 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:45:30 ID:HNj2GsB70
ttp://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg
これ見ると、大陸=>朝鮮半島=>日本じゃなく大陸=>日本=>朝鮮半島<=大陸
のように見えるんだが。

312 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:46:11 ID:qifjqtZg0
(´・ω・`) と <#`Д´> は遺伝子が同じだと言いたいのか
それなら、世界中みんな同じだと言えば良いことだ

それに、わざわざ中国の東北地方を経由して北朝鮮を通って
南下したような北方ルートなんか作るな
日本から朝鮮半島に渡ったと考えるのが自然だ

それと、もう一つの中央アジアから日本へのルートは
中国の南方を通ってるだろ、いい加減な北方説を持ち出すな

それに、古代くらいからなら歴史や文化も残ってるだろ
後から来た北方の新羅人に文化を壊された、というのをよく見るが

日本から、韓国土人には高尚な文化は伝えなかったのだ
だから、日本に現在も残っている文化は、韓国には無いだろ


313 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:47:04 ID:IW/1eQGH0
俺の実家の蔵には薩摩藩の関係の書物があるみたいで、親父が一度
お酒を飲んだ時、俺に先祖は済州島から来ていてその先祖はモンゴルから
来たと言っていた。俺にはあまり話しがわからながったけど俺は北方系の
日本人なのかなぁ〜?


314 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:47:10 ID:nx9Ai84JP
>>305
え?小沢は今上陛下と同じ事を言ったにすぎない


315 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:47:35 ID:zvrAHmezO
>>1
大野晋は言語学的にも南方(特にインド)起源だと言っているな。
海からの交流があったらしい。

また、韓国には水稲がなくて、陸稲がちょろっとあっただけらしい。
根付いてないものは、輸入できないよな?
水稲が中国南部発で、半島は素通りした通過点って言うならあり。

316 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:47:52 ID:zPt68l9e0
>>313
つ渡来人



317 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:47:53 ID:SM8R/H4JP
>>294
アーリア系が中央アジアから広がったんじゃなかったかな。
アーリア系のインド人とイラン人は元々同じだって言うし。

318 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:49:16 ID:5CF/Qw0w0
>>317
ヒトラーもインド人だけは(ry

319 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:50:31 ID:Powrz1Xz0
やったーーーーーー
タイ人とはうまくやっていけると思ったんだよ
どう考えても韓国人とは無理

320 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:50:50 ID:yBqPXQpe0
         ∧ ∧
   小沢  (・∀ ・) プギャー   
       m9(  )>
         <  ヽ

321 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:51:31 ID:TayISOKIP
>>281
んな牛馬の死体が頻繁に出るわけ無いだろw
人間の死体を扱うのは、現代の警察だって同じこと。

俗に言う被差別部落民は、今でいう現業公務員。
年貢を食いつぶす側の立場だから農民から嫌われただけ。
職務上住居も別に用意。今でいう公務員住宅ね。

明治維新でその大半を、一切の救済なしにリストラせいで
大半が乞食化→スラムの有象無象と合流、凶悪化して今に至ると。

古来からの差別うんうんは解同の方便。逆差別維持のためのね。

322 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:52:48 ID:9NwjZ4Oj0
日本の神話を信じるのなら、
天皇は「イワレヒコ」で、古代ヤマト地域に居た「ナガスネヒコ」
を倒して・・・と言う話だから
どう見ても同じような名前の系統で、ナガスネヒコが原住民なら
天皇も原住民になると思うんだがな。


323 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:53:41 ID:nx9Ai84JP
YAP+の学説は縄文人と弥生人の世代交代(方法は分らない)
があったという裏づけに過ぎないんだよ

YAP+を持つのはアイヌ系や沖縄系に多く縄文系
でも、古代以降日本の中心となったのは弥生系なんだから


324 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:53:56 ID:5CF/Qw0w0
>>321
元々は天皇の行列の通る道を掃除(穢れを吸収する?)したりしたんだっけ

325 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:54:02 ID:02s8YgcEO
>>313
薩摩で陶芸関係の方なら、ヒデヨシさんに拉致された方々の子孫かと。

326 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:54:11 ID:g4DNaxkr0
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

327 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:56:34 ID:zPt68l9e0
基本的 中央アジアで

ソグド人 キルギス人 ハザラ人 タジク人 カザフ人

などはどことなく日本人に顔の系統が似てる

日本人肌を少し色白にしたらほとんど中央アジアの人の顔と
そう変わらない




328 :怪人20面相www:2009/12/14(月) 00:56:44 ID:UAuUVCLC0

イギリス人の先祖は韓国人 (Koreans are the Ancesters of English People)
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/sanggo.htm#3

衝撃!イエス・キリストは韓国人だった
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1225613146/


「虚偽報道」6紙を非難、「孫文は韓国人」など−中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0415&f=national_0415_016.shtml

【考古学】「釈迦」(ブッダ)は韓国系だったと判明
http://unkar.jp/read/anchorage.2ch.net/liveplus/1249379211

世界中の起源は全て姦国人だったwww

絶対にありえん!

329 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:56:49 ID:rgheVVbR0
俺の母方の祖父は沖縄出身で、父方のほうは平家の落ち延びた人間たちの
子孫らしいんだが(山にへばりついてる隔離されたような港町)
まぁあれだ、何千年も経てば血なんて混ざりまくってわけわからんことになってるだろ

330 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:57:15 ID:9NwjZ4Oj0
>>323
中心というのが人口と言う意味なら
Y染色体のO3やO2bが渡来人だろうけど
かれらは古墳時代以後も渡来してるけど
それでも今の日本人の半分も無い。
まして弥生時代も増えたわけじゃないと思うし。

なぜ、弥生系というのを外国人限定にするのかわからない。


331 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:57:21 ID:IFqaL03X0
鮮人火病、汚沢も火病w

332 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:57:48 ID:TayISOKIP
>>324
江戸時代にいたるまで農民の移動を徹底管理してただろ?
関所や手形まで発行して。
全国津々浦々の街道をもれなく見張る為に、どれだけの人員が必要か
考えてみりゃ答えは簡単に出るだろうにw

被差別部落なんてのは、今でいう高速道路の料金所みたいなもんだよ。

333 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:59:55 ID:hYgIRQT90
>>323
なんにしても縄文と弥生の混血が進んだ結果でしょう?
少なくとも ID:U4sXW2F70が主張するような隔離は違うと思うのだが。

検査の精度があがるにつれ、本州のYAP遺伝子を持つ男は75%以上になってるし。

334 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:00:21 ID:9NwjZ4Oj0
あと、渡来人とされてるのは時代から見て
大陸の中国人のはずだけど、彼らの名前はなぜ日本に残らなかったのか。

呉、越などの痕跡もある。韓もすぐ横にある。
いくらでも中国の名を残せたはずなのに、なぜか中国人の名は無い。

このところを、弥生人渡来人中心説の人に聞きたい。


335 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:01:13 ID:6x8xnLXzO
銭湯行くと思うよ
日本人はいろんな人種混ざってるんだなぁと

肌の色も茶色っぽいのから真っ白の人までいるし

全身毛深い人もいればツルツルな人も

でも外人がサウナに入ってくると部屋中に緊張が走るから日本人と外人の違いは皆何となくわかる


336 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:01:22 ID:o4oR/zEl0
自民党政権下でも今の民主党連立でも伊丹は存続させるといっているのに
橋下に釣られて泉州の乞食共に煽動されている情弱が集うスレはここですか

337 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:01:56 ID:zv53Cu8K0
>>314
今上天皇は騎馬民族征服説を取ってるのかい?初耳だな

338 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:02:07 ID:BfWgQDDh0
>>323
YAP+のことを日本人のあかしみたいに語ってるけど
じつは俺もお前も弥生系なんてオチ

339 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:05:23 ID:zPt68l9e0
>>334

林さん 東さん 等 苗字が一文字の家は結構あるだろうが

次いで言えば中国系の名前を今の殆どの日本人が使ってる
三国志での人物の名前は姓と字が存在する、これを遣唐使
以降日本で普及していった


340 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:06:15 ID:3dQD2TKV0
東南アジアのほうが彫り深いし小さいけど手足は長い希ガス

341 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:06:29 ID:jMST+Wip0
>>338
弥生系なんていないよ
縄文人過多状態で弥生人と混血したのが今の日本人だから

YAP+がないやつは弥生系じゃなくてそのままずばり朝鮮人なんだよ

342 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:07:26 ID:SuSkFDeP0
南方よりも北方に多様性が高いのは流動性の違い。
あと、ブサイクな民族は基本的に移動できないだろ。

343 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:07:49 ID:TayISOKIP
>>340
大航海時代に西欧の血が入ったせいだろう。

344 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:08:08 ID:kyW1ImGM0
>>339
こまいけど、姓名と字じゃね?

345 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:08:15 ID:0DI+naL3P
>>311
これを見る限り、日本人=ブリアート人=縄文人の血が強い感じだね。

346 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:10:21 ID:dv/JSLY80
>>98
確かに、数少ない写真でみる限り
明治天皇は顔立ちがはっきりしてる感じもする

347 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:10:46 ID:9NwjZ4Oj0
>>339
今の家族名の話じゃ無いよ。
そりゃ、基本地形を漢字を使って表すとね。同じに見える。
でも発音が違う。
発音こそが民族の名だよ。

自分が聞いてるのは
日本建国の頃の話だよ。

そもそも、ニニギやウガヤフキアエズとか
中国文化の人間が名乗るかな?

348 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:11:52 ID:zPt68l9e0
>>343
いやいやもともと東南アジア系統の人種は手足が長いの

出来るだけ体に熱を蓄えない様に手足を長くして
全体の身長を短くした、東南アジアの人々は基本的
日本人よりも小さく華奢である、それとあそこら辺は
西欧よりも中近東との混血の方が歴史的に多い



349 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:12:28 ID:NLfAYMRJP
>>82
お前がどんだけタイ人とラオス人知ってるかしらんが
朝鮮人よりは相当マシだぞ?

やつらは確かに時間にルーズで
一緒に仕事するとキレそうになるが真面目ではある。
決定的違いは悪意がない。(少ない)
礼儀も日本式ではないがちゃんとある。目上に対してはとても従順。

しかもファビョらんw


350 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:13:18 ID:rgheVVbR0
ぶっちゃけあれだ、ルーツはどうであれ個人の遺伝子がどうであれ、日本人は日本人だろ

351 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:13:49 ID:JxAyluCo0
>>334
渡来人が来た時には、渡来人が簡単に同化してしまうような、すでにある程度確立した文化があったんだろう
と考えるのが自然なのかな。
徐福伝説なんかでも、当時日本にもそこそこの文化はすでにあったかのかも。

最近は日本語はアルタイ語系ともちょっと異なるという説もでてきてるね。
まあ朝鮮語と欧州など日本語は全く離れた民族から見ると語感がよく似てるようだから、言語的にも近いものは
ある程度あるとは思う。
後世定着した文字はお互い違うけどね。

352 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:14:16 ID:q6Ulm7QwO
最近は話さないでも韓国人を見分けれるようになった。

一重まぶた、蒙古ひだ、低い鼻、きれいな直毛、腕毛脛毛ゼロだとだいたい韓国人。

353 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:14:49 ID:4qyYEqQEO
日本人の起源は韓国のはずなのに
人類の起源は韓国だってじいちゃんが言ってたのに


354 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:15:29 ID:3dQD2TKV0
>>348
理屈的には100%正しいな
アフリカのように長い距離走る必要ないし器用な方が得だろうし
小柄になるわな

355 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:15:44 ID:rgheVVbR0
>>352
俺の家族、母親の血筋で全員体毛が凄いんだがorz

356 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:15:58 ID:hYXnjABS0
>>352
男女ともに絶壁が多い

357 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:17:30 ID:0DI+naL3P
>>334
源朝臣徳川次郎三郎家康

日本人は氏族名を棄てたからじゃ?

358 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:17:32 ID:vBM4IcWjO
朝鮮経由で渡来した小沢に教えてやれ

359 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:17:53 ID:SM8R/H4JP
>>293
読んだけどさ
「さらに、東アジアの5つの集団のミトコンドリアDNAを分析し、日本人の成り立ちを調べた。
それによると、本州では、日本人固有のタイプは4・8%、それに対して韓国人や中国人と共通の配列を持つ人がおよそ50%に達し、
アイヌや沖縄と共通のタイプを持つ人が4分の1であった。現代の日本人が北アジア人、特に韓国人に最も近い遺伝的類似性を持っていることを確認した。」

これには韓国人と中国人のミトコンドリアDNAが何十%近いか書いてない都合のいい文章なんだよね。

こっちを見るとどのタイプが多くてどのタイプが少ないか分かるよ。
http://www.kumanolife.com/History/dna.html



360 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:18:53 ID:NLfAYMRJP
>>251
「優秀」って言葉をもう一度勉強し直してこい。

それと朝鮮人擬きの生息分布に個体差はない。
凶暴かつ嫉み深く、嘘を息をするように吐く、そう!お前みたいになw


361 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:18:54 ID:2IxMU7fn0
九世十蘭の従軍日記で

売春婦を買うとき現地の人は血が近すぎて買う気になれなかった

というのを思い出したぞ。



362 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:23:53 ID:pC5HfbEu0
>>351
朝鮮語と日本語の似ているところは、語順であって、語感じゃありません。
子音が違います、また語彙も異なります。
ゆえにとても遠い言語であり、同じ語族とできないそうです。

また、朝鮮に定着していた文字は「漢字」で、文体は漢文であったと思います。
14世紀くらいの朝鮮の帝が作ったハングルが定着したのは、近代に至ってから、だったかと思います。(この辺りは含みあります)

ちなみに日本語は語族不明です。

363 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:25:30 ID:SM8R/H4JP
>>353
じいちゃんの若い頃はまだ韓国はなかったか
建国されたばかりだと思うけど。
じいちゃんボケたの?w

364 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:30:13 ID:8pDMHoyU0
誰か小沢にメールで教えてやれよ

365 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:32:16 ID:q6Ulm7QwO
>>355
気にするな。
先祖の数は遡れば遡るほど倍々で増える。
そのなかに半島やモンゴル系がいただけ。

俺も耳垢が乾燥しているし、ワキガなしだから半島の血は少し混じってる。
人は血筋のみで決まらないよ。絶対に。

366 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:33:15 ID:lF3/eAisi
>>312
>日本から朝鮮半島に渡ったと考えるのが自然だ

>>311の図を見て、それは無理有りすぎだろ。

367 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:34:49 ID:w7C48trQ0
タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアに移住し、
そこから北上して北東アジアへ広がったと見られることが明らかになったという。


つまり海洋民族なわけだ。
半島より九州や沖縄に着くほうがはやいじゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwwwww

368 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:36:30 ID:LCvfXx5IO
必死で同一性を主張する反日韓国人
日本人嫌いなはずだろ…馬鹿なのか

369 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:37:34 ID:3dQD2TKV0
でもこれだと
弥生人は朝鮮渡来というのと矛盾しない・・・か?!
一部逆流ということかなw

370 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:39:43 ID:rgheVVbR0
>>365
母ちゃんの家系が沖縄系なんだよね(名字からして完全沖縄系)
だから全身毛がボウボウだわwww

親父の地元は体毛普通レベルの人が多いけど、若白髪の人がかなり多い

371 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:39:55 ID:TayISOKIP
>>369
黒潮に乗るだけなら中国沿岸からでも可能だよ。

372 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:41:55 ID:nKyI4CMD0
>>369
それはそもそも間違い
弥生人が大量の渡来人であるという説は遺跡などからの裏づけがない
陸稲などは縄文時代から栽培してるし、栗の栽培までしてるのが縄文人
弥生人が農業を伝えた説は否定されてる
で、農業を伝えてないとすると弥生人がいたって説自体の根拠がなくなる。


373 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:42:05 ID:TayISOKIP
船に乗ってるだけで漕がなくてもこんな風に移動できるんだよね。
http://ao.jpn.org/kuroshio/kuroken.gif

374 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:42:18 ID:thnxUgAX0
お前ら本当にニダが大好きなんだな

375 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:42:31 ID:lF3/eAisi
>>369
へ?
むしろ、>>311をみると朝鮮半島経由以外に考えられないのだが?

台湾から沖縄に行く時に突然、ゲノムが変化したのか?

376 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:43:06 ID:5pbqVsaO0
>>312
北方ルートは、大陸と樺太と北海道が陸続きだった時代だろ。
南方ルートは、長江あたりから黒潮にのって九州まで流されるルートだろ。

377 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:44:38 ID:lF3/eAisi
遺伝子的に南方ルートは否定されたわけだが。
現実を受け入れないとは。

378 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:46:27 ID:q6Ulm7QwO
>>370
うちは五島列島出なんで近いかも。

風呂に入ると体毛が張り付いて刺青みたくなるw

379 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:49:00 ID:rgheVVbR0
>>378
親父の家系は平家の落ち武者らしいです(そういう伝説が残ってる地形的に閉じた九州の漁村)

昔の日本人の御先祖たちは流れついた場所が終の棲家って感じだろうし
地方によって顔つきの違いが出たりもすることを考えると、本当混血の民族だなーと思う

380 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:52:17 ID:59ukoAcb0
日本人は混血じゃないよ
遺伝子的にはアジアで一番均一って言われてる

381 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:52:21 ID:Gmtlooq20
今と地形がだいぶちがってた時代の話でしょ
陸続きになってるところも結構あって

382 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:52:52 ID:TjxAukxV0
いいからしゃぶれ

383 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 01:58:23 ID:5pbqVsaO0
>>380
遺伝子型の系統は多いんだけど、地域でだいたい均質化しているって話だから、
どういう事かっていうと、わりに早くから列島内でがんがん混血したって事だと思うんだけど。

384 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:01:24 ID:SM8R/H4JP
>>376
直行便だなw
それが一番アリな気がする。

385 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:01:35 ID:pC5HfbEu0
>>377

>インドに定住していたとみられるアジア人の共通の祖先が、
>タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアに移住し、
>そこから北上して北東アジアへ広がったと見られることが明らかになったという。

???

386 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:01:50 ID:rq6HIg970
朝鮮人は瓜から進化したんだろ?頑張ったよね^ω^

387 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:05:50 ID:L8nCLUs40
日本人は日本大陸に自生したに決まってるだろアホどもが

388 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:06:55 ID:rq6HIg970
>>386
瓜とダニだったな。すまん。

389 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:07:30 ID:oNZ0tHaH0
顔で判断できる朝鮮人は、みんな同じ様な顔で直ぐに分かるけど
日本人は、色んな顔が居るよね

昔の侍の集合写真でも色んな顔立ちで統一性が無い

390 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:09:37 ID:mDwKn1HT0
>>385
南朝鮮ルート

391 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:09:51 ID:pC5HfbEu0
>>389
ブータン人を見て、「日本人じゃないか」と思った自分はどうすれば。

392 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:13:26 ID:FcR0gTfk0
>>321
なるほど。それは目からうろこだな。

393 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:13:36 ID:rgheVVbR0
>>391
昔インドネシアに行ったとき、船の上で生活しているような人たちの顔が
まるっきり日本人だったことに驚愕したなぁ

394 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:14:43 ID:sNnXWQ2V0
家は父親の家系に朝鮮人混じってるし(高麗?とかいうやつ。在日ではないのかな、分からん)
母親の家系はアメリカ人混じってるし
滅茶苦茶


395 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:17:36 ID:TrgwkoEs0
>>394
最悪の組み合わせだな。軽蔑するわ

396 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:18:05 ID:oj5MZA+cO
へー、半島で湧いてでて拡散したのかと思ってた〜/棒>>1

397 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:19:15 ID:sNnXWQ2V0
>>395
しかもアメリカ人ってのがイタリア系だから
最悪パターンかと思う。軽蔑する人多いだろうから、リアルでは口外しない。

398 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:19:37 ID:SM8R/H4JP
>>394
高麗って、何百年前に御先祖が渡来してきたの?
それってすでに日本人じゃん。

399 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:19:39 ID:pC5HfbEu0
>>390
????

>>311のGm遺伝子とは、
免疫グロブリンのことである、と出たのだけれども
免疫グロブリンとは単純に、抗体、と考えればいいんでしょうか。
抗体って、遺伝でしたっけ?初期の授乳で得たり
ウィルスに侵されたときに、できるものじゃありませんでしたっけ。よく分かりません。

400 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:20:35 ID:FcR0gTfk0
ま、日本なんて地理的に最果ての地なわけだから、流れ者の坩堝になるのは自明。
こんな当たり前の話が理解できず、単一の血統みたいな妄想に囚われるのは
文系脳の馬鹿だろう。合理的に考えればありえない。

401 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:21:36 ID:ZC+PIaS60
移民の歌が頭で流れてる

402 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:21:43 ID:sNnXWQ2V0
>>398
>高麗って、何百年前に御先祖が渡来してきたの?
そうらしい。

403 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:21:54 ID:q6Ulm7QwO
>>395
そういうこと言うなや。
自分はどうなん?

404 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:22:00 ID:rgheVVbR0
レッドツェッペリンのあれか?

405 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:22:50 ID:+doU1ksM0
>>23
こらチョソ、ソース!

406 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:23:14 ID:6i7kGtOU0
>>175
ラピュタか…

407 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:24:13 ID:ulJzX18k0
>>400
単一の血統なんて信じてる奴はいないっしょさすがに。

408 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:25:21 ID:pC5HfbEu0
>>400
>従来の学説ではアジア人の祖先の主要な移住ルートは中央アジアからのものなど
>2つあるとされていたが、今回の研究結果から移住ルートは東南アジアからの
>1つのみであることが確認されたとしている。

・・・???

409 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:26:00 ID:6i7kGtOU0
>>394
生まれた時点で舌噛んで自害してるレベルwww


410 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:26:47 ID:SM8R/H4JP
>>402
三世代くらい前の半島からの密入国者じゃないなら
最悪でもないし、御先祖が陶工とか職人だったなら誇っていいと思う。
イタリア系だって考えようによっては芸術、職人技の持ち主が多い。
イタリア系ってシチリア出身とかじゃないよねw

411 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:26:52 ID:9EReUSGu0
パンパンガールの子孫は勘弁

412 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:26:53 ID:X216YWmYO
先週のゴミウリの記事とは別か?
東大の徳永wとかいう教授の調査
日本人は「やはり」韓国人と一番近い などと結論付けやがってましたよ


413 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:27:33 ID:cLr605ZT0
カルデロンはお前らの祖先じゃないか!追い出すなよ。

414 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:29:33 ID:7KKMDA8V0
>>394
あんた,身内に裁判官いるでしょ。さいた〜ま。
数年前に研修でお世話になりました。いい裁判官だった。
その時代の渡来は,はっきりいってもう日本人。

415 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:30:10 ID:TRXF90du0
>>402

1,2代前ならともかく、何代も離れているなら
今じゃほとんど関係ないんじゃないか?

多分、朝鮮出兵のときに日本に来たやつの末裔に価するんでは。

416 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:30:19 ID:8+bimXmP0
海流からして当然だろ

417 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:30:45 ID:rgheVVbR0
>>394の先祖に高麗がいたってもう何百年も前なんだから完全に日本人だろ
数百年前のレベルだったらごく普通に、まっとうに渡ってきたってわけだし
母方の家系はどうなんか分からんが

つかイタリア系アメリカ人ってそんな最悪なのか。初めて知った

418 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:30:47 ID:Dy4hvrzr0
いつの時代でもチョンはチョンでしょ。血の汚れは許されるものではない。

419 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:31:28 ID:sNnXWQ2V0
>>410
先祖がなにやってたんかは知らんw4世代前らしいです。
イタリアのはレッ○ーナっていう長靴のメーカーの職人。




420 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:32:40 ID:HckFZOIm0
↓日本人のルーツを吹聴し辛くなったチョンが負け惜しみを一言

421 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:33:20 ID:q6Ulm7QwO
418みたいな奴に半島の血が混ざってたら笑うわ。

422 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:34:06 ID:+doU1ksM0
>>67
さりげに嘘吐くチョソ、カエレ!                                                              
>>76                                                                            
んな大雑把なもんではナイ、チョソと日本人の違いを見れば一目瞭然

423 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:36:02 ID:sNnXWQ2V0
>>414
裁判官はいませんが、さいた〜まw
>>415
なんか高麗の先祖持つ人間が多く住む土地に、婆さん家がありました。



424 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:37:19 ID:BAvR2Omr0
汚沢説 終了w

425 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:38:05 ID:SM8R/H4JP
>>419
4世代前だったら日韓併合時か。

426 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:38:29 ID:fczUE4rjO
日本が朝鮮を併合した当時に半島に住んでたクズどもは間違いなく違う系統だろw

427 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:38:47 ID:FcR0gTfk0
>>418
あほか。血が汚れたら死ぬわ。

428 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:39:18 ID:rgheVVbR0
大陸や半島から日本に移ってきた人にも色々あるからなぁ
近所に文化大革命で国を捨ててきた元教師のお爺さんいたけど
英語と仏語喋れる、礼儀正しい立派な人でした

429 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:40:13 ID:sNnXWQ2V0
>>425
すいません、四世代前ではなく、四世代以上前の間違えです。
曾婆爺も日本人でしたので


430 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:42:56 ID:MlrquWCmO
NHKの特集でやってた、日本人のルーツで、中央アジアの一民族、日本人そっくりだったな。
似てるんじゃなくて、そのもの。

日本人は島国ゆえに、単一民族と言われるけど、もともとは、色んな種族の混血だろ。
ユダヤ民族の失われた一種族は日本に渡った説もあるし。ある言葉、地方の墓や神社がその証拠。

431 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:44:22 ID:oGXRoxxjO
>>423
埼玉で高麗つったら日高か?
あれは朝鮮三国時代の子孫だよ。
むしろ誇っていいと思うが。もう日本人だろw

432 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:44:23 ID:+doU1ksM0
>>83
しつこい単発チョソ、くどいつまらない臭い、トンスルトンスル                                             
>>94                                                                           
はしけ?しつこい単発、意味不明                                                           
>>95                                                                          
チョソの研究なんぞいつも捏造、信じる奴はチョソ

433 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:44:27 ID:MMHkjsHg0
単一民族なんて話はそもそもいつから言われるようになったの?明治?

434 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:45:20 ID:pC5HfbEu0
>>430
>1
>また、従来の学説ではアジア人の祖先の主要な移住ルートは中央アジアからのものなど2つあるとされていたが、
>今回の研究結果から移住ルートは東南アジアからの1つのみであることが確認されたとしている。

どうして、1を読まずにカキコをするんだろう。

435 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:46:04 ID:3dQD2TKV0
村など狭い地域で近親交配重ねたから地域ごとに違いが出来たんじゃね
同じ島の人って顔そっくりだし

436 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:47:22 ID:sNnXWQ2V0
>>431
あ、ビンゴですw

437 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:49:40 ID:NJtpq7QL0
東南アジアの起源は韓国

こう考えるとまだ大丈夫だろ

438 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:52:33 ID:FcR0gTfk0
ここで騒いでるやつなんざ、もともと平民に過ぎんのだから。
起源がどうとか関係ないだろ。

439 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:52:45 ID:r0SvVkWx0
日本はイギリスに似ているんだろうなw

ドイツ&フランス: イギリスは俺らの屑が渡って作った国

エリザベス女王もドイツ系だし

440 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:52:53 ID:teT+NDMJO
ご先祖さまはジャパユキさんかw
日本にあるヒリピンパブに時を超えた感動の再開を果たしに行くべきだなw

441 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:52:56 ID:q6Ulm7QwO
名前が晒されたが436は胸を張ればいい。
血筋で差別するやつは蔑んでやれ。

442 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:53:03 ID:oNZ0tHaH0
自分の彼女や嫁さんが黒人と付き合ってたとか知ったらどうする?

自分の娘が黒人と付き合ってると知ったらどう思う?

443 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:54:31 ID:1XUVeqZH0
半島、涙ふけよwwwwwwwwwwww

444 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:55:51 ID:6i7kGtOU0
>>442
娘の場合、真面目な黒人なら、外人大好きの俺は大喜び。
変な親族間の揉め事も少ないし。
だからといって、六本木のゴミ黒人とかはお断りだが。

445 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:56:19 ID:FcR0gTfk0
>>441
埼玉県の日高っていう地名だよ。
先走りすぎだ。

446 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:56:55 ID:q6Ulm7QwO
>>442
別にいいじゃねえか。
アフリカ大陸出身だと文化摩擦は大きいから身内は大変だが。

447 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:57:04 ID:teT+NDMJO
外国人は特殊なウィルスがw

448 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:57:34 ID:o/6ZY7CT0
あーもうこれでチョンからストーカーされなくなるな

449 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:58:16 ID:MMHkjsHg0
クロンボOKとかお前らすごいね。混血DNAはガバマン思考回路なのか?

450 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:58:57 ID:HckFZOIm0
>>448
おまえはチョンの電波っぷりを見くびり過ぎだ

451 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 02:59:28 ID:FcR0gTfk0
>>449
白人に媚びるやつ。

452 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:01:36 ID:MMHkjsHg0
>>451
毛等もNGに決まってるだろwまぁ最悪はチョンだがw

453 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:02:36 ID:x5rrf11hO
つまりお前らは韓国より中国をとると

454 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:03:59 ID:teT+NDMJO
しかし着実に増えつつあるんだろうな外国人と濃密に関わっているものの周辺から着実に

455 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:06:00 ID:U4sXW2F70
 今回の解析には、アイヌなどアジア北方の民族が含まれておらず、北回りで南下したルート
が存在した可能性がある。しかし、東京大の菅野純夫教授や徳永勝士教授によると、東アジア
の現在の住民には、南から北上した人々の遺伝子が大きく影響しており、日本の本土や沖縄の
住民は韓国人と最も近いという。

 今回の遺伝子解析は、アジアで過去最大規模。各民族の体質や病気へのかかりやすさ、薬の
効き目と副作用の程度を調べる上で、基盤情報としても役立つという。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%A5%A2%A5%B8%A5%A2&k=200912/2009121100087
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg


望みはアイヌだけど、アイヌは本土日本人とは人種が違うという。

456 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:06:01 ID:yd+Vu29JO
>>69
ああ…それで頭がアレなのか

457 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:06:29 ID:nTLw67ps0
「日本人が単一民族だと思っている」って言うのは、戦後、左翼が捏造した
日本人に対する悪意で有る。明治時代、日本人は、祖先は南の島から流れ着いた
位に思っていた。どーでも良い事だったから政府も別に弾圧した訳ではない。
朝鮮併合時代も日本人は朝鮮半島や満州を含む大陸の流民や南洋から来多人々の
混血だと人々は信じていた。八百万の神々が列島には存在して、アナーキーに
成らない様に、天皇が八百万の神々の司祭としてポープの様に君臨した。
天皇は古代からの国連総長だったのだ。「日本人はナチスの様に純血種だと
信じる危険な狂信者」だと宣伝したのは、戦後の左翼である。

458 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:08:51 ID:zhuglHQI0
また教科書を書き換えねばならんな

459 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:11:07 ID:teT+NDMJO
10年前よりあからさまに各外国人が多くてビックリ
JRもエイゴアナウンス付きか

460 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:13:22 ID:ZKdUeoDlO
でも、外国人と混血するのやだな

461 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:14:16 ID:MMHkjsHg0
>>457
正解。

>>460
純粋な日本人以外には腕章つけさせるみたいな法律はできないかねぇ

462 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:15:28 ID:r0SvVkWx0
小笠原にもスペインだかの後裔がいるしな

463 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:28:10 ID:BfWgQDDh0
まあ敗戦するまで朝鮮の人も日本人だったわけだから
仲良くしろよ

464 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:34:25 ID:U4sXW2F70
>>461
矛盾してない?

純粋な日本人はいない混血だと言っている457を支持して、純粋な日本人以外は
腕章付けろって、どういうこと?

純粋なアイヌ以外、チョンだぞ。
どうするの?
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

465 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:38:24 ID:MMHkjsHg0
>>464
はぁ〜?
今まで混血説を唱える馬鹿がいかに多かったかってことを言いたいだけなんだけど?
ファビョリ過ぎ頭に血上りすぎw

466 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:38:35 ID:pC5HfbEu0
東南アジアから北上という事は
台湾経由沖縄から九州、本土へというのもあるのかなぁ。
インドネシアからミクロネシア経由で伊豆小笠原から本土へ、というのもあるのかな。

>>195>>455
中国人と韓国人の近さはどれくらいなんだろう。
「韓国人に一番近いのは」っていうのが無いのが残念だなぁ。

467 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:40:42 ID:FcR0gTfk0
>>461
純粋な日本人(笑)。お前、純粋なやつだな。

468 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 03:51:34 ID:U4sXW2F70
>>457は、どう見ても日本人は混血だと書いてるんだけど?
純血なんて思ってた人はいないのに、左翼が嘘を宣伝したと。

>朝鮮併合時代も日本人は朝鮮半島や満州を含む大陸の流民や南洋から来多人々の
>混血だと人々は信じていた。八百万の神々が列島には存在して、アナーキーに
>成らない様に、天皇が八百万の神々の司祭としてポープの様に君臨した。
>天皇は古代からの国連総長だったのだ。「日本人はナチスの様に純血種だと
>信じる危険な狂信者」だと宣伝したのは、戦後の左翼である。

これを正解と言いながら、純粋な日本人以外は腕章付けろって?
やっぱり純粋アイヌ以外付けろってこと?
純粋なアイヌなんて1万人もいないと思うのだが。。

469 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:04:21 ID:B16raeH10
>>323
弥生系がもってるYAP−遺伝子を現在の日本人は40%かもってるんだが
現在の半島人やシナ人にほとんどいないという現実をどう見るの? 

470 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:21:30 ID:ZKdUeoDlO
やっぱ東南アジア→沖縄→日本→朝鮮半島のルートなのかな
東南アジア人が祖先なら、北方系の特徴が濃い朝鮮→日本のルートじゃ変だし

471 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:25:40 ID:FvmoF7Ba0
汚沢!!

もいっかい韓国にいって、学生の前で正確な説明し直して
自分の出自も素直にゲロしてこい!!

日本国民と韓国国民のまえで土下座しろ!!
おまえは両国民の顔に恥と言う名の泥を塗った。
民族間の対立の元を造ってるんだよ!

辞職しろ!見てるだけ汚らわしい。」

472 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:28:09 ID:9u+33z660
天皇が京都にいた時代なら、そろそろ小沢は討たれる頃

473 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:28:17 ID:kl8/qEBzO
>>215
便所の中に吊して人糞の中で熟成させる酒でしょ?
製法を思いついたヤツ、凄すぎる…

474 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:36:35 ID:e/pYoadJ0
>>8
これが正解なんだけどね。
現在も教科書には半島から矢印が付いてるのかな?

小学校、中学校、マスコミの日本史は嘘まみれ。
まともな高校に進めば歴史観が変わる。公立は反日が多いけどな。

475 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:36:47 ID:pC5HfbEu0
稲作、陸稲が紀元前4000年くらいの縄文前期。東南アジアから?。
水稲が紀元前10世紀で、江南から。
>>470
やっぱ海流ルートだって思っちゃうよねー

476 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:39:35 ID:cI4hDV+A0
小沢の発言に対してナイスタイミングw

477 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:40:41 ID:QuomBDBU0
結構前から言われてた話だよな

478 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:44:23 ID:n9bqQ+W/0
なぜこのタイミングで・・・
意図的な報道ではないか

小沢

479 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:53:27 ID:hClqmcU/O
>>265
平井堅兄貴オッスオッス

480 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:55:55 ID:+doU1ksM0
>>464
ここにもいるのか、工作員チョン、めんどくさいから市ね

481 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 04:56:42 ID:qd6PRHr10
>>8
いやーん、釜山とかトンスルの本場木浦の住人は日本人の子孫なの?

482 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:26:25 ID:V6Rd4mDc0
日本はシベリア並みに遺伝的多様性が少ないんだな。顔立ちは豊富なのに。

遺伝的多様性は枝分かれだけでなく、その後の民族の孤立度も表してる気もする。
歴史的に他と交流が無かったのは確かなようだ。

よく見ると人類発祥の地アフリカも多様性が少ないな。。

483 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:30:39 ID:XUKiILGF0
民族でなく支配者層と被支配者層で分けて調べたら、興味深い結果が出そう。

484 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:38:12 ID:ufJGIV3T0
まぁ、常識的に考えて朝鮮人より東南アジア人の方が
顔付きの親しみはあるよなぁ

485 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:43:06 ID:QGGW6x3z0
多民族・多文化強制国家に脱皮するがための裏付け作りですか。

486 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:43:28 ID:7MTHJ1gJ0
考古学的な手法とDNAってアプローチの融合ってなんともいえないロマンを感じるな

487 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:52:12 ID:NZjnnkDJ0
>>23
あーそうだそうだ、よかったねー参政権もらえるからねー

488 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:53:57 ID:6RtLBxxw0
>>95
韓国が関わる研究ってなんでいつも都合のいいホルホルできる結果なんだろうねw

489 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:54:53 ID:xAZqFHF6O
俺がアオザイに萌えるのはそういう事か

490 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:58:03 ID:pC5HfbEu0
>>160>>246>>292
古事記:
此地者、向韓國、眞‐來‐通笠沙之御前而、朝日之直刺國、夕日之日照國也。故、此地甚吉地
ここは韓國(からくに)に向ひ、笠沙(かささ)の御前(みさき)を眞來(まき)通りて、
朝日の直(ただ)刺す国、夕日の日照る國なり。故、此地は甚吉(いとよ)き地(ところ)。

日本書紀:
而膂宍之空國、自頓丘覓國行去、(頓丘、此云毘陀鳥。覓國、此云矩貳磨儀。行去、此云騰褒屡。)到於吾田長屋笠狭之碕矣。
膂宍(そじし)の空国(むなくに)を、頓丘(ひたを)から国覓(くにま)ぎ行去(とお)りて、
吾田(あた)の長屋の笠狭(かささ)の碕(みさき)に到ります。

今更ですが、160が、原文らしきものが少し違うのと、また訳文であるため比較しづらそうだったのが気になったので
一応置いておきますねー。

491 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 05:58:38 ID:tmFa0/Rp0
>>1
へぇ
アジア人はインドが起源になるんだ。

492 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:00:42 ID:AJTEo7RS0
元々、アフリカを出た1グループの子孫ということらしいから
コーカソイドとモンゴロイドですら、かなりの近縁なんだものな

493 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:01:57 ID:/2SdAnzQ0
よくわからんが、北方系とかいうもの自体がなかったということか?


494 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:04:45 ID:TUkMqgZ90
朝鮮人の起源は黒い山葡萄原人だろ
我々ホモサピエンスとは違うのだよ

495 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:07:41 ID:jaPr48JM0
>>492 もっとも差が大きく開いてるのは何人種と何人種の間?
聞くところによると、
そもそもアフリカ大陸のアフリカ系が実は最も大きな遺伝子的差異を含んでいるなどとも
言われてるようだが。
 


496 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:11:55 ID:TsdVYMX30
NHKの特番だと中ソ国境当たりのナントカ族が日本人の元だとか言ってたが

497 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:12:05 ID:yYZEVvUW0
ハンガリー人はアジアからヨーロッパへ民族大移動で移った人達。

498 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:13:51 ID:NxcDAaPSO
昔、東南アジアは韓国領だったと、どこかの人が言い出すに100ゴールド

499 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:21:23 ID:T1IeH0hBO
黒潮を見ると無性に船を乗り出して北上したくなるのはこのせいか

500 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:21:34 ID:ix9pgnoOO
何かの本で
日本人のルーツを遺伝子で調べると
六割以上が実はマレー系で
大陸系は少ないって書いてあったな。
カヌーに乗って北上?とかね

501 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:21:56 ID:fbTKuJyhP
>>496
あれ全部で6話ぐらいあって、縄文の子孫はその辺だけど、
黒潮で流れ着いた南方系と春秋戦国の難民辺りが混ざり合って
日本人って結論だったな。

502 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:23:16 ID:bPQ963vP0
それでも世界は韓国を中心に回ってるニダ!

503 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:24:08 ID:yXRhWNfg0 ?2BP(0)
これって、だいたい何年くらい前の話なのさw

504 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:32:34 ID:8a95NNK+0
というかどこからだろうが今の韓国人には関係ないだろw
モンゴル 中国 日本人辺りの混血だろ。
お前らの兄はモンゴル人。

505 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:33:08 ID:waT0TbDK0
世界で日本列島にしかないY染色体D2系統、アイヌ88%、沖縄県56%、本州42から56%の謎。
なぜD2が日本だけに集積したのか。なぜ親近のD1,D3がチベットだけなのか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

506 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:35:15 ID:qJy+32Up0
>>2
詳しい解説サンクス
人類のルーツが朝鮮半島だと言う事がわかったよ

507 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:41:09 ID:7CUfcnJx0
だから日本の殿方はじゃぱゆきさんみたいなエキゾチックなのを求めるのかな?(´・ω・`)

508 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:43:51 ID:hmfg0Sx9O
自分の顔が色白なインド人みたいなのはこのせいなのだな
友人にはロシアっぽいのとかいるから、南下したのもまれにいるんだろうな

509 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:48:40 ID:4v30uH5kO
しかし、韓国のちっぽけな権力者が
日本の天皇の座にいるんだからな
よっぽど俺らの先祖をだまくらかしてるぜ
今の韓国みてみろ
何処に神の様な民族がすんでんだよ

あほらしい

510 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:51:04 ID:BldUWArQ0
>>509
天皇それ自体が偉大なのではなく、天皇を存続させてきた民族の民度の高さが
偉大なんだよな。日本人の民度が急低下したため天皇制はもうすぐ廃絶されるよ。

511 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:51:05 ID:EPb/2uRj0
やっぱり暖かい所からの移住が楽だよね

512 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:56:10 ID:Qbwsy+xh0
>>509
古代朝鮮の沿岸部にも倭族は居たらしいぞ

513 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:56:36 ID:fbTKuJyhP
>>509
韓国はどうかわからんけども、大陸からの移住があってからそれまでなかった
殺し合いの痕跡が見つかってる。骨に食い込んだ矢尻とかね。

稲作を持ち込んだからかなりの勢いで増えたみたい。
けど森林が広がる山々は超えられなかったんで西の方で定着したらしい。
後の交流はあるにしても、西のほうがアレなのはDNAレベルでの問題らしいな。

514 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 06:59:37 ID:ufJGIV3T0
>>511
まぁ、世界の流れだ罠
人口が増えて、場所がなくなった人が、寒さを我慢して
寒い地域に向かうんだよな

515 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:01:20 ID:5+i8MNwF0
バイカル湖周辺の人が日本人に似ているから日本人は北方から来たって話はどうなったんだ

516 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:04:23 ID:l0cTR/sZ0
チョン脂肪wwwwww

517 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:08:40 ID:Oc6EvK3+0
>>1
ようするに、小沢が韓国で得意になって吹聴していた騎馬民族征服説もどきの珍説は、
国際的な研究プロジェクトによって100%否定されたってことねw

518 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:09:38 ID:CeHlbbta0
インド人→東南アジア→アボリジニはオーストラロイドだろ。
これに似てる人だけ集めてきたんじゃないの。

519 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:09:57 ID:wRmwYHXP0
>>495
韓国人と日本人が最も近い、ってことだけは分かってる。
日本人は認めたくないだろうけど事実みたいだよ。

520 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:11:01 ID:Oc6EvK3+0
>>512
多分それって、今の半島の住民とは全く別の民族だろ。

521 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:12:37 ID:kIWoP6s8O
普通に考えたら寒い地域からわざわざ回り込んで来るの変だしな

522 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:13:00 ID:8dbTRDus0
名倉スレになってるかなと思って開いてみればこの有様
お前ら特定の国のことばっか考えすぎ

523 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:13:33 ID:JRVYIhOV0
>>519
強姦大好きのDNAは日本人には組み込まれてないよ

524 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:13:40 ID:BgmBCsk40
ここまで科学的な話題なし

525 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:13:54 ID:ufJGIV3T0
>>519
隣国だし当たり前じゃね?
インドを扇の要としたら、朝鮮と日本は面って事だ

別に、朝鮮で人類が発祥して(w)、それが日本に渡ったって訳じゃない

526 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:16:06 ID:yXRhWNfg0 ?2BP(0)
これって何千年前の話と言うよりは、何万年、何十万年という前の話だろ。

中国で伝説の夏王朝が成立したのより、ずっとはるかな昔の話だな。

527 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:16:26 ID:Sbk07fOR0
東南アジア 親しみあるね。クラスの中で怠け者のTwo Top張ってる奴くらいが 

普通の人たちだけどw

528 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:18:37 ID:UHwTMHAs0
人類の移動は一方通行じゃないだろ

529 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:20:46 ID:nTLw67ps0
現代韓国人は、
1。シベリア(C1)
2。長江倭人(O3)
3。華北中国人(O2b)
以上、3者の混血。

日本人は、
1。縄文人(D2)
2。シベリア(C1)
3。長江倭人(O3)
4。華北中国人(O2)

日本人の方が、韓国人よりも遺伝子プールの数が多い。日本では、朝鮮半島とは
違って、「異人」同士が、お互いを抹殺する事なく、到着した多くの人々が、
遺伝子を残して来た事を表す。


530 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:21:10 ID:wRmwYHXP0
>>525
猿しか住んでなかった日本列島に韓半島から優れた人類が流入して征服した、ってことだろうね。

531 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:21:31 ID:leiMU43RO
東南アジアの起源は韓国ニダ!

532 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:22:42 ID:pC5HfbEu0
>>519
え。
日本人と中国人(民族は何だろう)と韓国人の間で
日本人と中国人が一番遠く
日本人と韓国人が一番近い
っていうのしか見てないんだけど(>>95

タイ、フィリピン、インドネシア、台湾、ブータン、チベットを加えたものってどこで見れるのかな。
(個人的に、ブータンと日本人の距離が知りたい)

>この研究により、南から北に行くにつれてアジア人のゲノムの多様性が高まる傾向が判明した。
>インドに定住していたとみられるアジア人の共通の祖先が、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアに移住し、
>そこから北上して北東アジアへ広がったと見られることが明らかになったという。
南から北へ・・・


533 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:24:36 ID:wRmwYHXP0
>>532
アジア土人と日本人が近い訳ないだろ。

534 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:24:51 ID:pC5HfbEu0
>>530
「南から北へ」

535 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:27:02 ID:pC5HfbEu0
>>533
へ?アジア土人って何?
近い訳ないってどういうこと?

536 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:28:13 ID:Bw2sX2b/0
インドでは、デーヴァ族がアスラ族を海に追い落としたという伝承がある
太陽神を信仰する一族が海に逃れ、その末裔がアマテラス信仰を作ったとしても不思議ではない

537 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:28:44 ID:8a95NNK+0
日本をたびたび襲った朝鮮の賊は倭族と偽っていたわけですが、
通常の生業として山で狩りをしてその日暮らしをしたり、
芸人や売春をして身をたてていた人たちです。

李氏朝鮮時代は白丁という奴隷階級に位置付けられ、忌み嫌われる存在でした。

併合時代には、過酷な差別から逃れるために、主に済州島から日本にやってきました。

日本でも、その犯罪性向の高さから嫌われ、多くの朝鮮人が芸能界やスポーツ界に身を置いている。

やっぱ在日はくそだなw本国からも差別されて当然だろw

538 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:29:16 ID:04cjlZH/O
朝鮮では新旧モンゴロイドは知られてないのかね。
日本では素人の俺でさえ知っているのに。
中国と朝鮮は、寒さに特化した新モンゴロイド。
瞼が厚くて顔が扁平なのが特徴。
日本は旧モンゴロイド。
新モンゴロイドに比べて彫りが深い。
朝鮮から日本に流れてきたというのはあり得ない。

539 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:31:12 ID:3KOhJ5mS0
小沢さっそくブーメランぶっささったなwww



540 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:37:05 ID:bQk6X8vk0
>>481
心配しなくても大丈夫。弥生人が日本に来たとき、現朝鮮人の直接の祖先は
半島に存在しなかった。現在の朝鮮人の祖先は北方から来た民族で、
日本人とは関係無い。むしろ、現朝鮮人の子孫が半島にいた日本人に近い
民族を滅ぼした。後にその民族は歴代中国王朝から熾烈な支配を受け、
レイプされ、今のトンスリア人が出来た。

541 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 07:40:01 ID:27jRw8Jd0
おまえらとチョンのネチズンは同じ臭がするから大体あってるんだろう

542 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:00:44 ID:CbVtPnGD0
アフリカ紀元説は妄想だよw
そんな断定は無意味。
妄想科学

543 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:04:51 ID:hhqTJZt4O
たった4年しかかけてない原爆落とした白人の言うことだから信用してないけどね

544 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:06:11 ID:M5Edm9+iO
日本人の源流は、ブータンやタイ北部、雲南あたりに分布する少数民族だろ。

545 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:07:37 ID:1cYmPsNFO
韓国人てイケメンが多いような

546 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:08:53 ID:o6j5WhTzO
>>544
ネパールかあのあたりの民族の写真が教科書に載ってて、その写真が日本人そっくりだったのを思い出した

同じ学年の奴と本当にそっくりなのがいて、みんなで爆笑した

547 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:08:53 ID:QVe6H9Nz0
どうやらタミル語説が正しいっぽいな

548 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:09:14 ID:fyEt0+GQ0
>>545

オマエ、よっぽどブサメンなんだな・・・w

549 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:10:51 ID:wGEX5wThO
>>545
高校大学の入学祝いに親が整形代だすような国民性だからねw

550 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:16:09 ID:Jee80yov0
>>540
正しい歴史の中にトンスリア人とか入れるなよwww

551 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:19:19 ID:TCotbvx20
日本人の祖先は朝鮮人ではないってことですね。
良かった良かった。

552 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:22:15 ID:uzYKU4IK0
今月、日本人は朝鮮経由ニダ!
って発表したばかりなのに、光の速さで国際機関に覆されたなw

553 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:23:26 ID:y6PpL8RG0
北京原人じゃねーの
昔の気候は?

554 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:26:16 ID:pC5HfbEu0
だって、半島は陸稲でも紀元前2000年以上を遡れないっていうし
水稲は紀元前は無いっていうし
なのにどうして日本へ南下したって言えるのか全然分からない(>>475)ので
じゃあやっぱ東南アジアか、江南地方以南のどこかかなってなっちゃうし。
仕方ないよね?「流れはインドから東南アジア、そこから北上だ」って話になったら余計に。

555 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:28:20 ID:YKnUYt7b0
日本人のルーツはスンダランドから流入したのが定説 って竹内均先生が言ってたよ

556 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:37:13 ID:wTo9dUvd0
>>547
私ラジニカーントの映画であの言語知るようになったけど
似てるんだよね。日本語と
米作文化とかも一緒だし

557 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:41:07 ID:BKoyjrdd0
日本のレイシズム神話は、欧米やアングロサクソンの歴史的原罪(調べればいくらでも出てくる)を弱者である日本に投影して、自分を罰する身代わりにする心理から生まれている。
それを欧米の価値観に従属している左翼が、泡を飛ばして宣伝批判している説

現実に広く世界を見れば、日本社会の平等性はバカでも分かる

理屈をこねまわして、白を黒といいくるめるのが左翼

558 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:42:11 ID:U4sXW2F70
>>493
 今回の解析には、アイヌなどアジア北方の民族が含まれておらず、北回りで南下したルート
が存在した可能性がある。しかし、東京大の菅野純夫教授や徳永勝士教授によると、東アジア
の現在の住民には、南から北上した人々の遺伝子が大きく影響しており、日本の本土や沖縄の
住民は韓国人と最も近いという。

 今回の遺伝子解析は、アジアで過去最大規模。各民族の体質や病気へのかかりやすさ、薬の
効き目と副作用の程度を調べる上で、基盤情報としても役立つという。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%A5%A2%A5%B8%A5%A2&k=200912/2009121100087
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg



唯一の望みは、最近まで法律上も土人とされていたアイヌだけだが、
アイヌと本土日本人はかけはなれているという。。
どうするの?
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

チョンを嫌っていた日本人は、土人として差別していたアイヌ以外チョン系だったというw

559 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:45:12 ID:vjsYqV0f0
>>9
小沢って日本の恥だろ。

560 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:58:08 ID:7d+5tgEz0
>>548
日本人より韓国人が美形に見えるゲノムを持っているのだろう

561 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 08:59:24 ID:U4sXW2F70
 日本や中国、シンガポールなど10カ国・地域、90人以上の科学者の共同研究。
アジア太平洋地域の約70民族・集団の約2千人を対象にした。人のDNAの塩基配列
の中には、個人によって微妙に違いがある場所(SNP、スニップ)がある。このうち
特徴的な約6万カ所を選び出し、それぞれを比較、分析した。

 その結果、インドから東南アジア、中国、韓国、日本人へと枝分かれしていく遺伝
学的な関係を表す系統樹ができた。この系統樹は、言語学や地理学上の関係とよく対応
していた。移動ルートは共通の祖先がアフリカからインドを通って東南アジアに入り、
その後大陸を東アジアや北アジアに移動したり、南の島々に渡ったりしたと考えられた。

http://www.asahi.com/science/update/1211/TKY200912100465.html
http://www.asahi.com/science/gallery_e/view_photo.html?science-pg/1211/TKY200912110016.jpg

562 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 09:02:15 ID:wTo9dUvd0
>>545
そりゃ男女とも大統領も整形する国だもの

563 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 09:48:46 ID:BmAhUlBS0
宇宙の起源はビッグ・ハン

564 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 09:52:43 ID:V1++Kybv0
>この研究により、南から北に行くにつれてアジア人のゲノムの多様性が高まる
>傾向が判明した。インドに定住していたとみられるアジア人の共通の祖先が、
>タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアに移住し、
>そこから北上して北東アジアへ広がったと見られることが明らかになったという。

インド土着だったけど、アーリア人に攻め込まれて、海を渡って逃げたドラヴィタ人のことかね?
ドラヴィタ人って、スリランカ、オーストラリア、東南アジアまで逃げてるよね。
東南アジアで、一旦、土着と混血して、それが北上して日本に来たのかな?

565 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 09:59:48 ID:+cmuCxtPO
私の高祖父がフィリピン人だったらしいんだけど、
対して遺伝子はみんなと変わらないてことでいいかな。

566 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:00:25 ID:NrKX0rIH0
「魚を食べたい者が日本人なった」とキリギリス共和国で言い伝えられている。

567 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:00:58 ID:LV+jA/vS0
変わらないし変わってても問題ない。

568 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:04:54 ID:1gV5ouZW0
朝鮮人は朝鮮半島にいた日本人国家を滅ぼしたことを謝罪すべきだよね

569 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:08:51 ID:UQ+KA+m50
本文読みたい

570 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:08:57 ID:HcfnhaXx0

いえいえ、

漢字と聖書の関係


で検索してくださいね

あと、キルギスタンと日本人は兄弟だそうだ

571 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:11:06 ID:iSUfzqa40
朝鮮人よ
元気にファビョってるかww

572 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:23:36 ID:fhF6aW6P0
>>433

日本の単一民族説など聞いたことがないが
『古事記』や『日本書紀』読めば一発で多民族と知れる国なのに

573 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:27:39 ID:TayISOKIP
>>561
なぜ天然の動く歩道である所の黒潮を無視するのか?w

朝鮮半島⇔日本の航路より、フィリピンから流れ着く方が楽だろうにw

574 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 10:34:03 ID:fhF6aW6P0
稲の伝播経路とほぼ一致するのが、おもしろいね

575 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:00:53 ID:j014LUF60
日本人の祖先が韓国人だっていう韓国人に質問

なんでちんこ9cmなの?

576 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:09:49 ID:e96lIfIP0
タミル起源説復活か?
でも大野先生お亡くなりになったよね

577 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:28:03 ID:bQk6X8vk0
朝鮮人を見た時、何か「気持ち悪い」感じを受けるのが日本人。
確かに似ている人は似ているが、人間って基本的なところが違う
似ている物を「気持ち悪い」と感じる性質があるんだよ。
人間に似たロボットを見た時、「気持ち悪い」と感じるのはそのせい。
朝鮮人にも同じ「気持ち悪い」感じを受ける。

しかし、チベット人を見た日本人は普通に「似ている」と感じる。
ダライラマに似ている人が親戚のオッサンに必ずいる。
つまり、そういうこと。

578 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:30:15 ID:T1h7QvTF0
>>1
東アジアは日本が起源ってことですね

579 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:31:17 ID:ODTKd2n/O
モンゴル説が覆されるのか。

580 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:42:55 ID:IgNnS/qq0
なるほど、東南アジア=温和
そっから北上するにつれ性格がキツくなっていくな
最終的には彼の地か。
コミュニティから嫌われ、つま弾きされた者の行き着いた所

581 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:43:30 ID:4z0bHkeL0
【韓国】韓民族のルーツ[12/12]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260594164/


北方民族と南方民族が韓半島に移動し、その血が混ざり合ったとすれば、
韓民族はかつての教科書に記述されていた通りの単一民族ではないことになる。
しかし、容姿や体型だけで、あの人は南方系、この人は北方系などと決めつけるのは間違っている。
韓国人は済州道の出身であれ、平安道(北朝鮮)の出身であれ、
長年にわたって混血を繰り返し、遺伝子が同質化したためだ。

だが、国際結婚が急速に増えつつある今日、
「民族(nation)」という単語自体、19世紀の欧州人が作り出した幻想だという考え方に立脚すれば、
単一民族かどうかという論理をうんぬんすること自体、時代遅れの発想なのかもしれない。

http://www.chosunonline.com/news/20091212000041


582 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:43:44 ID:tY9jX46t0
だったらよう、朝鮮特有の顔って、何でできちゃたんだ?
在日判定で使うチョン顔認識って便利だよ。

583 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:45:49 ID:4z0bHkeL0
>>582
朝鮮特有の顔=ツングース顔

ツングース族の顔
http://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif


584 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:46:00 ID:T1h7QvTF0
>>582
顔面があまりにもキモいのが生まれたから、日本列島から追い出されたんだろう

585 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:48:16 ID:PI5K1+hp0
>>581
>北方民族と南方民族が韓半島に移動し、その血が混ざり合ったとすれば、
>韓民族はかつての教科書に記述されていた通りの単一民族ではないことになる







今頃気付いたのか

586 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:48:17 ID:TayISOKIP
>>580
騎馬民族すら務まらなかった連中の成れの果て=馬を捨て定住した騎馬民族
モンゴルから見た最果ての隔離施設だわな。

587 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:49:14 ID:inZhb9cCO
東南アジアの海底には遺跡が沢山あるに違いない。

588 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:49:28 ID:jeu6tcKn0
アフリカ起源説だとアフリカからどんどん東に進出していって、
そのまま当時地続きだったシベリア=アラスカ間も通って
最終的にアメリカ大陸南端まで到達したんでしょ?
特に今更騒ぐ内容でも無いと思うが。

589 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:51:20 ID:fhF6aW6P0
>>582

顔の造詣レベルでは、日本人と朝鮮人はそんなに違わないと思う
圧倒的に違うのは、”表情”であり”目つき”であり”身のこなし”だ
カリフォルニアの日系人と東京の日本人は、やっぱし”どこどなく”外見が違うじゃん?
このどことなし感が、見分けのときにデカイ差異として鍵となるわけだが

遺伝的には近いが、文化的に遠いってことだろうと思う

590 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:51:29 ID:TayISOKIP
ツングース人の民族衣装がアイヌに近いのは
なんか関連があるのかな?
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/photos/uncategorized/2009/09/29/cimg8574.jpg

591 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 11:57:30 ID:KYy6zjWQ0
>>1
むしろ多様性がない方が後から一気に広まったんでねぇの?

592 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:01:40 ID:nKyI4CMD0
>>513
縄文の原始農業に採集生活に比べて水稲の栽培の弥生になると
定住率が上がり、人口の集中が始まる
必然的に争いの規模が拡大しただけで、水稲が広まって殺し合いが始まったとかは
ただの電波だぞ


593 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:04:06 ID:gMIS6wSd0
日本人の起源は韓国!説涙目www

594 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:06:19 ID:nKyI4CMD0
>>590
北海道アイヌ、アリューシャンアイヌ(含む北方領土)、樺太アイヌは
シベリアの狩猟民族と同属
地理的に近いけども渤海・満州系ともモンゴル系とも別
ツングースはシベリア狩猟民族

595 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:09:02 ID:CwXvdJJ4O
鳩の発言
「本当に大事な方であれば、当然天皇陛下のお体が一番だが、その中でお会いになっていただく」
陛下を上から目線な発言

596 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:11:49 ID:KNtoe0Vu0
日本は半島人によって作られた、と小沢が演説してきたばかりなのに。

学者は真実を追究しないでねww


597 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:16:21 ID:RbJX1g5f0
>>596
http://www.asahi.com/science/gallery_e/view_photo.html?science-pg/1211/TKY200912110016.jpg

598 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:17:38 ID:atQgkG+Z0
現時点での推定図ね


日本人のルーツは東南アジア? 研究グループがゲノム解析
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091211/scn0912110400002-n1.htm
日本人の祖先、東南アジア経由 DNAもとにルート分析
http://www.asahi.com/science/update/1211/TKY200912100465.html
ゲノム解析 日本人のご先祖 東南アジア出身?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000030-san-soci

599 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:20:34 ID:f+6eoMEo0
嫌韓バカ涙目

600 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:24:50 ID:12wMCuvo0
チョン涙目wwww

601 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:39:07 ID:n+uBGoMi0
結局日本人と韓国人の遺伝子が近い(本当かどうか知らんが)ってのは、
東南アジア→日本→朝鮮半島というルートで人が散らばったって事でOK?
要するに任那日本府だろ。
朝鮮半島を日本が植民化してたんだよ。
んで、稲作も日本から伝わったと。
これですんなり説明がつく。

602 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:39:07 ID:02s8YgcE0
昔、日本から一歩も出た事がなかった頃には「日本人の祖先は朝鮮人、
顔も似てるだろ」って言うのを信じてたけど、中国や東南アジアを
旅行するようになってから、すぐに嘘だよなーって思うようになった。

普通に日本人は台湾人や中国華南の人たち、雲南の少数民族や
チベット人たちの方が似てるよ。

603 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:40:58 ID:RbJX1g5f0
日本人のルーツは東南アジア? 研究グループがゲノム解析
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091211/scn0912110400002-n1.htm

> 日本人の集団は本土住民、沖縄住民ともに韓国人と近縁で、
> 日本人の集団は本土住民、沖縄住民ともに韓国人と近縁で、
> 日本人の集団は本土住民、沖縄住民ともに韓国人と近縁で、

604 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:47:33 ID:ulqpOL5u0
暖かい土地と寒い土地が両方移住可能ならば、普通に考えて暖かい方に先に住むわな
どう考えても東南アジア→日本列島→大陸のルートだろう

605 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:47:44 ID:IN4XVAPZ0
まぁ朝鮮人の先祖は任那や百済に住んでた倭人だからね


606 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:51:22 ID:opE5bD6c0
>>605
その後、中国の王朝が倒れるたびに住民が何度も大きく入れ替わってるし

607 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:52:57 ID:6wTb2PPx0
>韓国・米国など多国籍研究チーム

チョンがチームに入ってる時点でアウト

608 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 12:54:56 ID:mTm8SGE90
>>572
日本人は血統としては多民族国家とも言えるが、同一の文化習俗を有する集団として認識される
ethnic groupとしては極めて単一性の強い単一民族国家だよ。


609 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:00:41 ID:e/pYoadJ0
>>608
同一の文化習俗を有する集団=民族

だからね。そもそも民族って概念が出来た時代にDNAとか無かったし。
民族という言葉を使うなら日本は単一民族だな。

610 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:05:26 ID:SCF4KOKkO
>>601
水耕はともかく、稲自体は可能性あるんだよな
米は揚子江域から来てるから

611 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:11:20 ID:jHnQaQ+CO
いま採用試験中。
周りが〈`д´〉な顔ばっかし。
不採用なのが見えてきた。
アジアン拡散の過程では似たような事例が度々あったんだろうねい

612 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:12:52 ID:nKyI4CMD0
>>610
水稲の前に陸稲が入ってるから南方からの民族流入が定期的に起こってる


613 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:17:50 ID:96kbMCZf0
>>83
IDがLEE

614 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:18:47 ID:tY9jX46t0
しかしポリネシア人はすごい移動力だ
太平洋の隅々まで

615 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:47:27 ID:e/pYoadJ0
>>614
アメリカ大陸にまで行ってたんだから日本なんて初心者コースだろうな

616 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:48:29 ID:mkrhfpqG0
つまり朝鮮半島を出発して東南アジアにいってその後北上したってこと?

617 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:51:00 ID:bzn7oYH10
アメリカ先住民はシベリアから渡ったんだっけ?

618 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:52:25 ID:5+i8MNwF0
>>614
まあ徒歩じゃなくて船だからな

619 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:53:10 ID:j4lnm1Ws0
シナ涙目

620 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:55:00 ID:KNtoe0Vu0
小沢が激怒w

621 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:56:24 ID:MuWa8QXCO
なんかすぐ嘘だとバレる嘘を平気でつく朝鮮人達って何なの?馬鹿なの。
恥ずかしいだけだよね。

622 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 13:58:13 ID:P21k5QXzO
アジア人なんて人はいません(笑)

623 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 14:01:41 ID:5gvGSiRW0
>>1
東アジア共同体実現の強力な拠り所となる成果だ。
アジアは一つ。
今こそ友愛に精神に基づき、東アジア共同体を推進しよう!

624 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 14:02:15 ID:e/pYoadJ0
>>618
陸地沿いに進むのならともかく太平洋横断とか半端ねぇよ。しかも帰路まで確立してるw
環太平洋文明(ムー大陸)は結局、ポリネシアンの海路網だったわけだし。

625 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 14:04:07 ID:u8ncyXIa0
>>616
今のタイのあたりは昔はスンダランドと呼ばれる大陸で
人類はアフリカ→アラビア→インド→スンダランドと渡って
その後オーストラリア組と日本組に別れた。


626 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 14:04:42 ID:AHot06xq0
目が細い奴とか一重の奴は朝鮮半島から日本に逃げてきた奴らの子孫ですよ

627 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 14:15:57 ID:ZWr9eHwVP
>>597
数万年前の移動を図にするなら当時の地形図を用いるべきなのに、
なぜ現在の地形図を使うのか。政治的意図が見え見えだな。

日本列島の過去の地形
ttp://members.jcom.home.ne.jp/kaskoba/TT_SE01.htm

当時は半島も列島もなく、どっちも大陸の外縁にすぎない。

628 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 14:24:17 ID:3RSly4Ae0
日本は顔のバリエーションが多過ぎて朝鮮人みたいな統一感がないから
かなりの混血があったんだろ
阿部寛と平井堅でさえ同じ系統ではないしな

629 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 14:38:52 ID:Wzzrp85MO
黒人から見れば、黒人にも色々とバリエーションがあるんだよね。

630 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 15:00:01 ID:mN8Jl6QV0
遺跡等から文化的にそうだって話には元からなってたけどね
今回ので遺伝的な裏付けが取れたってだけ

小沢は政治的な要因で科学的に実証された事象を歪める原理主義者
天動説を信じるだけなら良いけど、地動説を迫害する男
こんな奴が権力の中枢に居てると思うだけで寒気がするね
文化大革命を礼賛してる奴もいるし、古墳とか遺跡を破壊しかねんぞ

631 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 15:04:06 ID:mN8Jl6QV0
>>628
漢民族に迫害されて中華から数多の少数民族が逃げて来てるからな

632 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 15:06:43 ID:nTLw67ps0
汚沢は、朝鮮半島天動説
それでも弥生人は江南から来た

633 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 15:15:09 ID:ULMNnoo00
なんだよ読売や朝日の図は
いちいち朝鮮半島経由にしたがる偏向研究者は死ねと

634 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 15:34:14 ID:9n7gqHLjO
稲作の広がりと同じルーツなんだろうね
トンスル半島は当時の米では稲作できる環境じゃなかったしね

635 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 15:39:45 ID:nKyI4CMD0
>>634
水田耕作が普及するには人口密度や農業の経験や土木や治水ついて経験が必要
朝鮮半島は人口が少なく、農業の遺稿が少なく、土木や治水の遺跡が皆無


636 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 16:12:15 ID:U4sXW2F70
 今回の解析には、アイヌなどアジア北方の民族が含まれておらず、北回りで南下したルート
が存在した可能性がある。しかし、東京大の菅野純夫教授や徳永勝士教授によると、東アジア
の現在の住民には、南から北上した人々の遺伝子が大きく影響しており、日本の本土や沖縄の
住民は韓国人と最も近いという。

 今回の遺伝子解析は、アジアで過去最大規模。各民族の体質や病気へのかかりやすさ、薬の
効き目と副作用の程度を調べる上で、基盤情報としても役立つという。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%A5%A2%A5%B8%A5%A2&k=200912/2009121100087
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg



唯一の望みは、最近まで法律上も土人とされていたアイヌだけだが、
アイヌと本土日本人はかけはなれているという。。
どうするの?
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

チョンを嫌っていた日本人は、土人として差別していたアイヌ以外チョン系だったというw

637 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:04:37 ID:SrowrO240
>>636
図3の「可能性」がどうしたって?

638 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:08:37 ID:JhZW8MY50
人骨のDNAが一致してるのは江南とインドネシアだったな
大陸大混乱の際に弥生時代が始まってるので、中国南部から朝鮮や日本に来た人種が多いと

639 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:22:55 ID:JhZW8MY50
>>626
それなら目が細い中国人やモンゴル人も朝鮮人の子孫ですね

640 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:26:51 ID:ZPvvxeX70
なんというどんぶり解析。そもそも顔見ればすぐ分かることなのに。

641 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:28:15 ID:0HZsLMSi0
土人が祖先なわけないだろアホか
北に行くほど多様なのはいろんな地域から来た奴がまじっただけ。
土人は南に住むひとつの独立したグループにすぎない。

642 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:30:55 ID:Mn5if6oE0
>>8
弥生と縄文が逆じゃないのか?

643 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:32:51 ID:PB8LdN4V0
朝鮮顔はむくみぎみ。

644 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:34:28 ID:eMqHPnLn0
>>189-190
違う違う。

アイヌは北海道先住民とシベリア渡来人の混血であるから、
こちらも純粋日本人ではない。

645 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:36:28 ID:+h6NvtkL0
純粋日本人も純粋朝鮮人も純粋中国人も存在しないよ

646 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:41:29 ID:FcR0gTfk0
>>645
当たり前だ(笑)。

647 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:43:11 ID:+h6NvtkL0

【韓国】韓民族のルーツ[12/12]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260594164/


北方民族と南方民族が韓半島に移動し、その血が混ざり合ったとすれば、
韓民族はかつての教科書に記述されていた通りの単一民族ではないことになる。
しかし、容姿や体型だけで、あの人は南方系、この人は北方系などと決めつけるのは間違っている。
韓国人は済州道の出身であれ、平安道(北朝鮮)の出身であれ、
長年にわたって混血を繰り返し、遺伝子が同質化したためだ。

だが、国際結婚が急速に増えつつある今日、
「民族(nation)」という単語自体、19世紀の欧州人が作り出した幻想だという考え方に立脚すれば、
単一民族かどうかという論理をうんぬんすること自体、時代遅れの発想なのかもしれない。

http://www.chosunonline.com/news/20091212000041

648 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 18:48:10 ID:238djEEZ0
あれ?人類全体の祖先自体が南アフリカ発祥じゃなかったっけ?
そう聞いた覚えがあるんだけど。

649 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:12:02 ID:zA9/Ang40
いや、中国→朝鮮→日本の順で来たのが常識だろう。
見分けがつかない位そっくりな民族だ、兄弟みたいなもんだよ

650 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:17:37 ID:R6Y2wVeo0
東南アジアから来たってことは、日本へは、中国南部→沖縄→九州 ってことだね


651 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:17:41 ID:zIovnC+VP
張勲・郭光雄・徐正一・崔洋一・朴一・石井和義御用達の反日創価阿呆不細工低脳火病白丁非人記者
胸のときめき▲ が立てたFEG主催電通後援チョイルチョソンプロスポーツエンターテインメ ントワイドシ
ョースレッドは御覧のスポンサーの提供でお送りします。
   (7ヌ)                ヌル  ヌル          (/ /
  / /                + ∧_∧ +          ||
 / /  ∧_∧     ∧_∧  +_<0゜`∀´> +  ∧_∧  ||
 \ \<ヽ`∀´>―- < `∀´ > ̄  0゜+ 0゜+⌒ヽ <`∀´ヽ> //
   \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ロッテ / ~⌒    ⌒. /
    |      |ー、      / ̄| 0゜+  // `i 電通  /
     |リーブ21 |  |ソフトバンク/ +(ミ 0゜+ミ)+ |     |
    |    | |     |+/0゜+ 0゜  \+ |     |
    |    | |    / 0゜+ /\0゜+ \|      \

652 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:18:23 ID:deyAc4490
チョンざまぁw

653 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:24:46 ID:84iWRQnn0
>>650
 今回の解析には、アイヌなどアジア北方の民族が含まれておらず、北回りで南下したルート
が存在した可能性がある。しかし、東京大の菅野純夫教授や徳永勝士教授によると、東アジア
の現在の住民には、南から北上した人々の遺伝子が大きく影響しており、日本の本土や沖縄の
住民は韓国人と最も近いという。

 今回の遺伝子解析は、アジアで過去最大規模。各民族の体質や病気へのかかりやすさ、薬の
効き目と副作用の程度を調べる上で、基盤情報としても役立つという。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%A5%A2%A5%B8%A5%A2&k=200912/2009121100087
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg



唯一の望みは、最近まで法律上も土人とされていたアイヌだけだが、
アイヌと本土日本人はかけはなれているという。。
どうするの?
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

654 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:30:42 ID:EfiAhhzV0
ああー朝鮮人の目が細いのは元に征服されたからなのか

655 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:52:34 ID:SM8R/H4JP
>>650
それが一番自然だと思うんだけど。
黒潮に乗って流れ着いたんだよ。

656 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:53:55 ID:pFTDemLM0
日本人10人、朝鮮人10人なら、どっちが朝鮮人か99%見分けがつく。
モンゴル10人、朝鮮人10人なら、どっちが朝鮮人か・・・うーん、自信がない。

657 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:56:03 ID:TayISOKIP
>>655
原始的な船じゃ、半島→日本は苦しいよな。
フィリピン→日本なら浮かんでりゃ自然に着く。

658 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 19:59:13 ID:SM8R/H4JP
>>656
いや、モンゴル人と朝鮮人も割と見分け付くと思うよ。
同じ一重瞼でも目つきの悪く落ち着き名さそうなのが朝鮮人。
地に足が着いたどっしりと構えた感じがするのがモンゴル人。

659 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:08:27 ID:84iWRQnn0
この図がサイエンスに掲載されたそのものだな。
http://www.asahi.com/science/update/1211/images/TKY200912110016.jpg


 日本や中国、シンガポールなど10カ国・地域、90人以上の科学者の共同研究。
アジア太平洋地域の約70民族・集団の約2千人を対象にした。人のDNAの塩基
配列の中には、個人によって微妙に違いがある場所(SNP、スニップ)がある。
このうち特徴的な約6万カ所を選び出し、それぞれを比較、分析した。

 その結果、インドから東南アジア、中国、韓国、日本人へと枝分かれしていく遺
伝学的な関係を表す系統樹ができた。この系統樹は、言語学や地理学上の関係とよ
く対応していた。移動ルートは共通の祖先がアフリカからインドを通って東南アジ
アに入り、その後大陸を東アジアや北アジアに移動したり、南の島々に渡ったりし
たと考えられた。
http://www.asahi.com/science/update/1211/TKY200912100465.html

660 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:21:34 ID:84iWRQnn0
>>657
日本海や対馬の地図見たことないの?
対馬は九州より韓国に近いし、能登半島、新潟、秋田なんてのは、北朝鮮から
自然に流れ着くんだけど。
新潟、秋田の色白のっぺり美人は、北朝鮮の美人そのものの顔だぞ。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/2/29/Sea_of_Japan_Map.png/300px-Sea_of_Japan_Map.png
http://kouryu-kyoju.net/422096/uploads/photos/1498f9f98130b1c03ad956408f9a9a85.gif

661 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:26:24 ID:zA9/Ang40
>>660
秋田はのっぺり顔は少ねーよ
立体的な白人風の美人が多いのが有名だろ

662 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:29:11 ID:pbw5+cju0
>>659
推定って書いてる図をいくらコピぺしてもムダだって

663 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:31:51 ID:+nfH5coS0
稲作ルートと同じくと江南→九州だな
縄文はシベリア方面からとインドネシア方面だろう

664 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:36:11 ID:84iWRQnn0
稲作は縄文時代からある。邪馬台国でもやってたんじゃないの?

665 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:36:17 ID:+nfH5coS0
対馬海流と黒潮
http://www21.ocn.ne.jp/~access-z/beach/info/map.gif
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/kaikyo/knowledge/kairyu.html

対馬海流渡ってくるのは無理

666 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:36:29 ID:EfiAhhzV0
山芋とか水稲とか言葉とかは東南アジアの方から来たとういう調査がある
大昔は海を使った交流が活発だったのだろう

山芋の栽培は半島より北では適してないから南方か西方から伝わったとみられる
漢字や鉄器が伝わるよりずっと過去の話



667 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:38:27 ID:+nfH5coS0
対馬海流と黒潮
http://www21.ocn.ne.jp/~access-z/beach/info/map.gif
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/kaikyo/knowledge/kairyu.html

半島から対馬海流渡ってくるのは無理

668 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:38:28 ID:2sDwc0Gq0
自分のゲノム解析してみてー

669 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:38:49 ID:CKz/ZwBr0
北廻りモンゴル人種と南廻りモンゴル人種。この問題を考える為には、
「ツラン文明圏」問題を回避する訳にはいかない。

昭和初年、瀬戸内海の大山祇神社三島敦雄宮司によって 発行された
「天孫人種民族六千年史の研究」。この本は、一見南廻りモン ゴル人種を
問題にしているようにも見える。

北廻りモンゴル人種は、日本列島に到着したのは、一万数千年前と推定
される。このことは、国学者苗代清太郎によって解明されている。

南廻りモンゴル人種が、ペルシャ湾からの海流によって、日本列島に到着
したのは、数千年遅れる。つまり、南廻りモンゴル人種が、一番後に到着
したのは数千年後となるだろう。

日本では、このようにして、鹿島・香取神宮において、北廻りと南廻りの
二つのモンゴル人種が融合するまでに、少なくとも、七、八千年の時間が
経過しているわけである。日本は、この二つのモンゴル人種が融合するべく
十二分な歴史的条件が準備されていた。このような条件は日本以外に
未だかつて起きたことはなかった。

南廻りモンゴル人種が、七、八千年遅れで日本列島、鹿島香取に到着する
までに、ペルシャ湾から次にイラン、アフガニスタン、インド、マレーシア、
インドネシア、フィリピン、タイ、インドシナ、長江流域、台湾、沖縄、九州、
四国、 紀伊半島、名古屋、伊豆半島、房総半島、鹿島香取と成る。

従って、日本に到着した南廻りモンゴル人種には、以上の国々の文化的、
経済的、地政学的、言語学的特徴が刻印されている。

670 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:41:10 ID:CKz/ZwBr0
中国人は、モンゴル人種なのか、そうではないのか。

これまでずっと教科書的世界史では、中国文明は黄河文明に由来する、
と言われて来た。ところがこの二、三十年、驚くべき考古学的大発見を
成し遂げた。この新しい考古学によれば中国最古の文明は、八千年前に
遡る揚子江流域の稲作文明であったと言う。黄河文明は、その五千年
ないし六千年後である。

明らかに八千年前に遡る揚子江稲作文明は、モンゴル人種が造ったもの
である。その五六千年後、西洋人は中国に侵略して、黄河文明を作った。
つまり黄河文明は、モンゴル人種を抹殺したそういう代物であった。

それでは、西洋人によって支配された黄河文明によって粉砕された
モンゴル人種文明は、モンゴル人種はどこへ行ったか?
今、彼らは中国周辺の多数の少数民族と成っている。

中国人と称している人々は、西洋人によって支配された反中国的存在、
反モンゴル的存在と言わなければならない。

中国原住民はモンゴルである。中華文明と自称している勢力は、従って、
西洋人支配系列下の反中国的存在である。このように見なければならない。

671 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:44:33 ID:TayISOKIP
>>667
元寇を防いだ鉄壁の城壁でもあるもんな。
原始人の筏に渡れるわけが無い。

672 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:51:38 ID:5ar9zluk0
>>660
昔は、今よりずっと近かった
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ファイル:Japan_glaciation.png

673 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 20:54:15 ID:gtatYssI0
ネットウヨがゲノム解読して、
自分がチャキチャキの半島出身と知ったとき…。
発狂するだろか?

674 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:02:24 ID:gJxwBX5K0
>>671
中国南部から来るなら黒潮に乗れば簡単だよな

675 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:02:29 ID:SM8R/H4JP
自分、蒙古斑がなかったらしい。
蒙古斑がないのが縄文系だっけ?
耳垢は乾燥タイプだけど。
二重瞼で眉が濃い。
これでチャキチャキの半島出身とかねーよw

676 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:05:13 ID:22vvtOE00
朝鮮人の先祖は倭人だよ

677 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:11:55 ID:SM8R/H4JP
朝鮮人の祖先はエベンキ人だよね

678 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:16:31 ID:tfcXv9mx0
朝鮮人の先祖は韓族と扶余族、中世に蒙古族が混ざったと聞いたことがあるけど

679 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:18:49 ID:NZVpsN+TO
俺は色素はかなり薄いが顔立ちはベトナム人みたいな感じ

680 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:25:15 ID:viEyPJEg0
見た目ならいろんな人がいるが、アイヌと琉球以外は、DNA的に韓国人と変わらないよ。
もちろん、韓国人にも見た目はいろんなのがいるだろい。

681 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:29:35 ID:SM8R/H4JP
韓国人の見た目はほとんど同じだろw
日本人の容貌は十人十色。
韓国人の容貌は十人一色

682 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:38:46 ID:22vvtOE00

Y染色体もmtDNAも韓国に一番似てるのは北京だよ
http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.files/image009.jpg

「中国人」まとめると違うんだろうけどね


683 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:41:26 ID:NwnNLupF0

CHEMISTRY堂珍みたいなのは何系?


684 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:43:06 ID:Syc+sJND0

なんだよ!

モンゴロイドが生まれたのはモンゴル高原だって言ったじゃないか!

という事は日本人はやはり南方から来たんだね!

685 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:44:31 ID:qapyFLfr0
だれか柳田国男と絡める人はいないのか・・


686 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:45:00 ID:/FoWJWjL0
遺伝子似ててもこの差。汚れているのは土なんです。

まあ、北京人と半島人は遺伝的にはそっくりだけど
中国全体だと日本と近くなっちゃうんだよね。

687 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:46:20 ID:fu49rH+O0
>>8
ベトナムは基本日本人より浅黒く鼻広がってるから
日本人の多数派の弥生系にするには無理があるな
個人的には満州系が結構日本人的な顔が多い

688 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:48:42 ID:/FoWJWjL0
>>687
黄河文明系の南下で揚子江で稲作していた集団が左右に分断。
そのうち日本に来たのは東に向かった集団。

689 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:48:53 ID:aIne1/9R0
満州人はモンゴル人に似てる

690 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 21:54:44 ID:RjgSUvLT0
北欧で天然金髪碧眼なのにモンゴロイドみたいな扁平な顔になってる人いるけど
あれって環境に合わせて進化しちゃってんの?

691 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 22:00:25 ID:viEyPJEg0
>>687
今回の大規模調査でもそんな感じ
http://www.asahi.com/science/update/1211/images/TKY200912110016.jpg

692 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 22:01:57 ID:y0J6f6ca0
>>690
ハンガリーとかはウラルアルタイ語族だったような。
アジア系とスウェーデン系あたりのの混血じゃないか。


693 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 22:06:28 ID:I54peOMv0
>>690
なぜかモンゴルよりも中国や東南アジアに多い遺伝子が北欧にあったりする
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20071222_71589.jpg

694 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 22:07:06 ID:pFTDemLM0
アイルランドもたまにモンゴロイドとのハーフみたいなのがいるな

695 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 22:09:25 ID:SM8R/H4JP
>>690
ビョークの顔を見た時、アジア系なのかと思ったよ。

696 :◆HKZsYRUkck :2009/12/14(月) 23:07:21 ID:zClv3dRh0
みんな好き放題語ってるから、俺も語らせろw

「カヌー」というのはもともとカリブ海に住んでたインディアンの舟の
ことだが、地球の反対側の太平洋の八丈島でも、丸木舟のことを「カンヌ」と
呼んでいるのだ。
そんだけなら「18世紀あたりのアメリカの捕鯨船とかが伝えたんじゃね?」とか
思うけど、実は日本書紀にも出てくる。 応神天皇五年の条に、
「伊豆の国に命じて速い舟を作らせた。『枯野』と名づけた」という記述があって、
編者の注として「枯野って変だから、たぶん当時は『軽野』だったんじゃないかしら」みたいな
ことが書いてある。つまり、書紀編纂当時にはすでに語源とかわからなく
なっちゃってたわけだけど、音はやっぱり「KaNu」系だよな。

697 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:13:12 ID:K2ypb3qd0
>>690
北欧スカンジナビア半島にはラップ人というアジア起源の
遊牧民が住んでいる。
シベリアからトナカイを遊牧しながら北欧にたどりついた。
地球儀で見るとわかるが、シベリアの東西の距離はそれほど
長くはない。
ちなみにシベリアの名称はシビルハーン国というモンゴル人の
国に由来している

698 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:16:39 ID:M7UzCAcW0
稲作と骨のDNAの結果を見ると、弥生人は江南から九州へ来たんだろうな

699 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:20:44 ID:K2ypb3qd0
>>692
ハンガリアはフン人の拠点。
このフン人はモンゴル高原で活躍した匈奴と言われている。

ウラル諸語にはハンがリア語、フインランド語、エストニア語がある。
大相撲力士のエストニア出身「ばると関」が日本語がうまいのも当然だ

700 :◆HKZsYRUkck :2009/12/14(月) 23:22:33 ID:zClv3dRh0
>>697
ふむふむ、サンタクロースはラップ人だったのか。

>地球儀で見るとわかるが、シベリアの東西の距離はそれほど長くはない。

メルカトル図法に騙されちゃいかんけど、それでもやっぱ遠いよな。
最後んとこのバルト海は、北から回ったんかな。

701 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:23:07 ID:yl5oLo2dO
そもそもこんなニュース関係なく自国からその国に移民したんだ(キリッ
って自尊心を持つのが馬鹿らしいんだ朝鮮は
もちろん小沢も
結局どっちが社会的に優れているかの問題だろうが
それに記事の「東南アジアから北上したと分かった」って時点で韓国アジア人起源説、小沢の韓国に謝罪しなければいけないよ説は崩壊だから

つまり何が言いたいかというと、





チョンざまあああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwww
小沢ざまあああああwwwwwwwwwwww

702 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:24:08 ID:K2ypb3qd0
大多数は朝鮮半島経由で九州に上陸。そこから北は東北、南は沖縄まで
拡散した

703 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:24:11 ID:viEyPJEg0
◆縄文時代の船  縄文時代の複数の遺跡から、船(丸木船)が発掘されています。

これまでの発掘調査によれば、船は日本海側の遺跡から発掘されていて、
太平洋側からは、発掘されていないようです。(私が知らないだけかも?)

最近の発掘調査では、 日本海沿岸にある舞鶴市千歳の浦入遺跡から
約5000年前の縄文時代前期につくられたと見られる 巨大丸木舟
(幅約1m、長さ約4.6m;元の長さは10mほどか)が発掘され
ました(1998年2月4日)。 全国で縄文期の丸木舟の出土は五十数例
あるそうですが、幅は今回のものが最大とのことです。
福井県鳥浜貝塚から最古の丸木舟が見つかっています。
島根県出雲市の三田谷1遺跡(さんただにいちいせき)(縄文時代後期)
滋賀県近江八幡市の元水茎遺跡(もとすいけいいせき)(縄文時代初期)
などがあります。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1041/kodai3.html

704 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:27:27 ID:M7UzCAcW0
>>703
NHKでやってたなー

幻の大陸から黒潮に乗ってやってきた日本人のルーツに迫る!ハイビジョン放送!
http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT0407200

◆黒潮に乗った私たちの祖先

スンダランドを旅立った人々は、
世界最大・最強の暖流「黒潮」の力により新天地を目指しました。
その海流を臨む地域からは、彼らの旅路を示す遺物がいくつも発見され、
また、それらの地域に残る伝承には奇妙な共通性がありました。
フィリピンや台湾、そして沖縄本島や与那国島などに残る構造物や伝承により、
スンダランドから日本へとやってきた人々の旅を辿ります。

705 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:33:38 ID:mSvL/Ykk0
>>702
いろんなルートがあるが、その半島ルートが
今の朝鮮人とは限らない。
今の中国やモンゴル等からの流入も結構いるよ。


706 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:34:33 ID:M7UzCAcW0
日本から半島ルートもあっただろうね
前方後円墳が示すように

707 :◆HKZsYRUkck :2009/12/14(月) 23:36:31 ID:zClv3dRh0
>>703
谷川健一先生の、「青」の旅を思い出した。
沖縄では、死者を弔う島に「青」(アウ・オウ)がつくのが多くて、
そういう地名を追って北上したら山口、島根、舞鶴、能登半島を通って、
新潟県の青海神社にたどりついたと。古代海洋民族すげーよねって話なんだが、
なんか感動した。

708 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:37:23 ID:JeNWzYb20
お前ら日本人はどう足掻いても西から来たってことになってるんだからどこでも一緒でしょ

709 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:38:05 ID:K2ypb3qd0
これで縄文人が東南アジアから日本にたどりついたことが
かなり確実になった。
遺伝子的には以前から言われていたが

710 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:38:44 ID:UClQtnu5O
古いDNA見ると日本人の半数だかはチベットと中東のなんかの民族と同じとか
山が好きなんじゃね

711 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:39:36 ID:Vwscycii0
>>708
>>1も読めないの?日本語しか喋れないんでしょ、在チョンって

712 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:39:45 ID:viEyPJEg0
 遥か一万年以上も前の縄文時代、人々は数百キロメートル以上離れた海を越えた。
まさかと思うのは、縄文の技術を見下す現代人のおごりなのかもしれない。
海を越えた縄文人の知恵と技術を考えることは、われわれに探求心豊かな想像力
を与えてくれる。
 縄文時代、船が航海に利用されたことは相違ない、しかし、残念ながら証拠と
なる木は朽ちて残ることはあまりない。縄文前期の鳥浜貝塚は低湿地であったため、
木造船やツバキの木製かんざしなどがしゅつどした。

鳥浜遺跡=福井県

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/kurosio/umi/umi.html

ウルシ=中央アジア原産。中国、朝鮮半島を経て日本に伝来。

713 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:40:44 ID:msfHuxJj0
バイカル湖畔からとかブリアート人とかいう話はなくなったということか?


714 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:41:37 ID:JeNWzYb20
>>711
はいはい

東南アジアも大体西やろが
ジャップは細けえなあw

715 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:41:42 ID:mSvL/Ykk0
>>708
まあ、日本はアジアのアメリカだ
元々は色んな民族が渡って来て
出来た民族だ


716 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:42:17 ID:2MMvbugW0
東南アジアに行くと懐かしい感じがする
名倉みたいな顔はしてないけど

717 :◆HKZsYRUkck :2009/12/14(月) 23:43:16 ID:zClv3dRh0
>>708
「日本人」と書かれると、反論したくなる。
阿部比羅夫が戦った粛慎(ミシハセ)はツングースなのだ。
ふつうにオホーツク海沿岸に住んでたのだ。

718 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:44:32 ID:2MMvbugW0
>>715
アジアのアメリカは中国だろ
北と南で遺伝子が全然違う多民族国家

日本は古い人種がまだ残ってる。
中国にもアイヌみたいなのがいたはずだけど全滅した

719 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:44:54 ID:K2ypb3qd0
>>705
当たり前だ。半島には北方から次々と民族が南下してきた。
そのうちの1民族が倭人だ。
縄文人も遠洋航海をしたとはとても思われず
海水面が低下していたとき南部中国から日本列島に
やってきたんだろう

720 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:46:21 ID:msfHuxJj0
>>717
日本人もツングース系に属さないか?


721 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:46:32 ID:yYcBEdmF0
 今回の解析には、アイヌなどアジア北方の民族が含まれておらず、北回りで南下したルート
が存在した可能性がある。しかし、東京大の菅野純夫教授や徳永勝士教授によると、東アジア
の現在の住民には、南から北上した人々の遺伝子が大きく影響しており、日本の本土や沖縄の
住民は韓国人と最も近いという。

 今回の遺伝子解析は、アジアで過去最大規模。各民族の体質や病気へのかかりやすさ、薬の
効き目と副作用の程度を調べる上で、基盤情報としても役立つという。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%A5%A2%A5%B8%A5%A2&k=200912/2009121100087
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg(移動ルート)



唯一の望みは、最近まで法律上も土人とされていたアイヌだけだが、
アイヌと本土日本人はかけはなれているという。。
どうするの?
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

チョンを嫌っていた日本人は、土人と呼んで差別していたアイヌ以外チョン系だったというw

722 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:47:44 ID:e56bigO80
>>719
中国南部から来たのは倭人だろ
中国の史書に「倭人て超南方系」みたいな記述が山ほどあるし

723 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:48:22 ID:tfcXv9mx0
>>717
オロッコがツングース系だけどみしはせはオロッコなの?

724 :◆HKZsYRUkck :2009/12/14(月) 23:48:51 ID:zClv3dRh0
>715
日本語の成立は、そういうゴッタ煮状態の成果らしいよな。
語法は北方系に近いんだけど、語彙は南方が多い。
ぜんぜん違う言葉の人たちがワイワイガヤガヤ意思疎通しながら
なんとなく出来上がった、ピジンイングリッシュみたいな言語らしいw

>>720
このスレ的には、否定されたってことじゃないかと。

725 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:49:27 ID:Ss6BrkiRO
アジア人の先祖の生き残りが日本人ってことだな

朝鮮人残念でしたw

726 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:49:53 ID:e56bigO80
>>720
アイヌはツングースというかオホーツク人と混血してた
日本人もアイヌと混血してるのでツングースの血は入ってるはず

727 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:50:46 ID:yYcBEdmF0
>>722
その倭人の邪馬台国は朝廷に滅ぼされて和人になりました。

728 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:50:53 ID:jVKmP15r0
蒙古襞の方がよくわかる。

729 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:51:23 ID:f+6eoMEo0
お前ら、日本人のルーツは白人だとでも思ってたのか?

730 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:51:46 ID:XexffoHwO
ていうか人類はみんなアフリカ人の生き残りだろ

731 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:52:56 ID:e56bigO80
>>709
日本の学者は「東南アジアなんてありえない!東アジア人はアフリカから中央アジアに行って、北に行った人種だ!」
とか言って否定してたのになw


732 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:53:23 ID:Dv8uW5gj0
>>726
本土日本人とアイヌは離れてるけどね。
アイヌは中国人に近いという。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

733 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:54:31 ID:K2ypb3qd0
ツングース系には清を建国した満州人(女真:ジュルチン)も含まれる。
モンゴル、トルコとともにアルタイ語系を形成しているが
日本語もそれに属すると思う。

何しろゲルマン語とサンスクリット語を結びつけたような大昔の
文献がないので科学的証明は困難のようだが

734 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:55:27 ID:Vwscycii0
>>732
図2がどうかしたのか?元スレ貼らないと意味ないぜ

735 :◆HKZsYRUkck :2009/12/14(月) 23:55:35 ID:zClv3dRh0
>>723
オロッコ(ウィルタ)はもちろんツングースで粛愼もツングースだけど、
粛愼はオロッコじゃない、てな関係かと。

参考資料:菊池俊彦「オホーツクの古代史」(平凡社新書)


736 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:57:57 ID:c53u5Hup0
>>733
根拠ないな
朝鮮語と日本語は文法以外は共通点がまったくないし

737 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:58:49 ID:rK8ecQ/T0
あれ?
これ、かなり前から言われていなかったっけ?
そこから先、アメリカ先住民まではわかっていたと思ったが。
「現住日本人の祖先の構成は」となるとまた別の話。


738 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 23:58:53 ID:7pWwKd5VO
東南アジア人は二重なのに、チョンやジャップは一重なの?
すげーキモイんだがw

739 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:02:28 ID:K2ypb3qd0
>>738
寒冷地適応した新モンゴロイド(北方系)が日本人の7割を占めているから

740 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:03:03 ID:Dv8uW5gj0
>>709
>これで縄文人が東南アジアから日本にたどりついたことが
全く違うんだけど。

ルート
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20091210at13t.jpg
http://www.asahi.com/science/update/1211/images/TKY200912110016.jpg


> 現代人は十数万年前にアフリカで誕生し、世界中に広がったとされる。
>今回の分析から、アジアの人々の大部分の共通祖先は、まずインド半島に到達。
>東南アジアのタイ付近に移住後、東アジアや東南アジアの他地域など、各地に
>分散したと推定されるという。日本には中国、韓国を経て移住したとみられる。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091211ddm012040090000c.html

> その結果、インドから東南アジア、中国、韓国、日本人へと枝分かれしていく
>遺伝学的な関係を表す系統樹ができた。この系統樹は、言語学や地理学上の関係
>とよく対応していた。移動ルートは共通の祖先がアフリカからインドを通って
>東南アジアに入り、その後大陸を東アジアや北アジアに移動したり、南の島々に
>渡ったりしたと考えられた。
http://www.asahi.com/science/update/1211/TKY200912100465.html

741 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:03:14 ID:bIueEIyE0
数千年、大規模な渡来人の入植がないのは日本くらいでしょう

742 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:03:14 ID:aRDAFozHO
>>738
いや生れつき二重は結構いるんよ
どっかの整形と違って

743 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:03:39 ID:u4O1drWl0
少数民族はいるけど中国や北東アジアは
世界で一番、統一、同化、集団的だろうね
騎馬民族の影響なのかなあ?


744 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:04:03 ID:c53u5Hup0
>>739
南朝鮮人は南方系の血が濃いそうですけど

【韓国】韓民族のルーツ[12/12]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260594164/

「韓民族の祖先は、南方農耕民族と北方騎馬民族
の遺伝子が6対4の比率で混ざり合っている」という研究成果を発表した。
北方系よりも南方系の血が濃いというわけだ。

745 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:05:46 ID:xcOeV2zLO
>>709
北方モンゴロイドは南方モンゴロイドが北上したものだということです。
ツングースもモンゴルも起源は南方モンゴロイドだということです。
日本列島の人間が南から来たという話しではありませんよ。


746 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:05:47 ID:nmVAQ8H70
よくわからなくなってきた。

縄文人も弥生人も、東南アジアからきたけど、縄文人はシベリア経由でツングース系となり
弥生人は、江南地方経由かあるいは、そのまま黒潮にのってきたってことか?


747 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:06:13 ID:ry4mTYyh0
南朝鮮人が南方系なのもよくわからないな
ってことはモンゴルは南方系なのか?
そんなはずはないから朝鮮へのルートもいくつかあったってことだろう

748 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:07:53 ID:8oZsArik0
朝鮮半島から来た事がそれほどお前らの自尊心を傷つけるものなのか?

749 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:08:07 ID:NjsdR9hi0
何百年前の朝鮮渡来ーで気にしてる奴はオランダろ?右翼でも
数十年前朝鮮から渡米ーとかだったらいやだけど。

750 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:09:38 ID:ry4mTYyh0
>>745
>>662

751 :◆HKZsYRUkck :2009/12/15(火) 00:09:38 ID:cJp0JMyG0
>>743
北東アジアの果て、オホーツク海沿岸からカムチャツカの
あたりは、いろんな民族がうじゃうじゃ住んでる、にぎやかな
印象なんだけどな。

>>746
いや、日本列島への人の移動は、これまでの説と変わらないんじゃないかと。
このスレの話はもっと昔、アフリカからユーラシアに渡った
人類がどこを通って東に来たかという話。

752 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:11:07 ID:KG5QNso80
>>746
>縄文人も弥生人も、東南アジアからきたけど、縄文人はシベリア経由でツングース系となり
>弥生人は、江南地方経由かあるいは、そのまま黒潮にのってきたってことか?
縄文人は朝鮮半島から来たのとシベリア方面から来たのがあるんだろ。
でも、二つとも起源は中国東北部なので、取り残された琉球とアイヌは近い。

だけど、その後に大量にチョン(弥生人)がやってきて、縄文人は関東東北で
チョンと混血していなくなってしまった。
北海道にいたアイヌだけが、日本先住民の血統に近いということになる。

753 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:11:59 ID:6PEf+M6V0
まぁ弥生人が形成されたのは江南だろうな


歴史発見】
       中日共同調査団が発表、 「弥生人」の起源は江南地方か

※ 江南人骨日中共同調査団(山口敏・東京国立科学博物館名誉研究員が団長)は、
江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器時代、十七体が春秋戦国時代、十五体が前漢時代)
の頭や太ももの骨、 歯を調査。特に、歯からDNAを抽出して調査し、
福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と縄文人の人骨と比較。
結果、春秋戦国時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。DNA分析では、
江蘇省徐州近郊の梁王城遺跡の人骨の歯から抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列の一部が、
福岡県の隈西小田遺跡の人骨のDNAと一致した。

「文化的にも江南から影響有」という記事も見られる。
吉野ヶ里で発見された絹は、遺伝子分析により
前2世紀頃中国江南に飼われていた四眠蚕の絹であることが分かった。
当時の中国は蚕桑の種を国外に持ち出すことを禁じており、
世界で最初に国外に持ち出された場所が日本の北部九州であり、考古学的に証明された。

中国江蘇省無錫市の越時代の貴族墓から出土した鐸(共同)右日本の銅鐸(弥生時代)
『中国沿海部の江蘇省無錫市にある紀元前470年頃の越の国の貴族のものとみられる墓から、
原始的な磁器の鐸が見つかった。南京博物院(同省南京市)によると、
これまで中国各地で出土した鐸と異なり、日本の弥生時代の銅鐸によく似ている。中国側研究者からは
「日本の銅鐸は越から伝わった可能性があるのでは」との声が出ている。

ただし中国南部とは、地図上でそういうのであって、その民族は中国人(漢民族)ではない。
ttp://sawyer.exblog.jp/7178292/

754 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:14:01 ID:Bce3K91v0
>>736
天からふってわいた民族じゃあるまいし
周辺諸国との言語上の関係がないわけない。

北東アジアには大きく分けて2つの言語がある。
シナ・チベット語系とアルタイ語系だ。
この2つは聞いただけではっきりと違いがわかる。
アイヌ語は謎だが、日本語がアルタイ語系であることは間違いない。
単語の中にオーストロネシア系の言葉があったとしても、全体的に
アルタイ語系だ。
何しろ地理的に近い朝鮮語と満州語との単語の共通性がないのだから。
はるか太古にさかのぼって調べるにも文献がない。
インドゲルマン語族のようにはいかんのだ

755 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:14:38 ID:DE7VjxOJ0
朝鮮の先住民ってナニジンなんだろうな
弥生は江南だし、アイヌみたいな顔は朝鮮にいないし

756 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:15:16 ID:DD6HlXQKO
とりあえず
ふじこgmKされなかった種族が生き残った
そんな人類の歴史

757 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:15:29 ID:VXaiJQgg0
単純に道路とか作らないかぎり、海上移動の方が
移動速度も速くて人の移住もそれに従うってこと
なんじゃないのかねえ。
台湾あたりまで来た後に、黄海沿岸部をぐるっと
まわって朝鮮半島伝いにくるのと、南西諸島伝い
に北上してくるのとどっちが早かったかってだけ
だと思うけど。

758 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:15:29 ID:Bnqzjhkc0
>>94

単発IDのチョン工作員なんだろうけど、 動かないはしけじゃ意味ないだろ、君はしけ(艀)って何か分かってる?

寒冷な雑穀地帯の北支、満州、北朝鮮を経由して稲作民族が来るわけがないしwww

南から来るなら、黒潮に乗って海上の道(ハイウェイ)をやってくるのが当たり前。

戦前、沖縄の漁師は、黒潮に乗って漁をしながら本土まで来て、魚を売って物資を購入、黒潮反流に乗って帰って行ったりしてる。

黒潮は9ノットも出る。海賊映画に出てくる帆船並のスピードだよ。






759 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:16:48 ID:DE7VjxOJ0
>>754
新羅の言葉は中国語の方言に似てたと書かれてた
新羅は中国からの移民が建てた国だから

760 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:17:39 ID:mkCFI8T20
朝鮮も日本も一個前の?先住民は北東アジアのいろいろな人たちだろうね
そこを南と西から海洋文明弥生人と騎馬民族モンゴル人が征服していったと

761 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:19:09 ID:6PEf+M6V0
稲作のルートはこれね


朝日新聞(2001.6.23)
「大陸稲作 直行ルート証明」「弥生の炭化米 DNAを分析 大阪・奈良の遺跡」
大阪・奈良の遺跡両方の遺跡から出た弥生時代の水稲の炭化米のDNA(遺伝子情報)を分析したところ
朝鮮半島出土の米とは一致せず、中国の米と一致した。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/266-4.gif
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090917/613712.jpg

762 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:19:10 ID:KG5QNso80
>>751
>このスレの話はもっと昔、アフリカからユーラシアに渡った
>人類がどこを通って東に来たかという話。
そういうことだね。

縄文人も弥生人も起源は中国東北部。
・縄文人のうちアイヌはシベリア経由の可能性が高い(中国東北部→北海道)
・縄文人のうち琉球は朝鮮半島経由(中国東北部→朝鮮半島→九州→沖縄)
・弥生人は、ずっと後になってから朝鮮半島経由。
弥生人は、日本全土にいた縄文人を滅ぼしてしまったが、両端のアイヌと琉球、
特に北海道のアイヌが縄文人の純粋さを保った。

今回の研究成果は、日本人の先祖(朝鮮半島)の先祖(中国東北部)の人たち
は北方経由ではなく、インド→東南アジア→中国南部→中国北部という移動
ルートをたどったことが分かったってこと。

763 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:21:12 ID:xcOeV2zLO
>>746
北方モンゴロイドが遺伝子からはどこから来たのかということ。
アフリカから来た人類の一派が中央アジアから北東に進出し北方モンゴロイドになったとする説があるが、そうではなくて南方モンゴロイドが北上し北方モンゴロイドになったということ。
日本列島に人が来たのよりもっと何万年も昔の話し。

764 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:21:25 ID:bIueEIyE0
>>755
半島のアイヌ系は雑婚が激しく滅んだとか?

765 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:22:27 ID:u3ssWVQc0
>>762
ゲノム解析 日本人のご先祖 東南アジア出身?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000030-san-soci

現生人類(ホモ・サピエンス)は10万〜20万年前にアフリカに出現し、
世界各地に進出した。
東アジア、東南アジア地域の移住ルートには諸説があり、はっきり分かっていない。


>東アジア、東南アジア地域の移住ルートには諸説があり、はっきり分かっていない。
>東アジア、東南アジア地域の移住ルートには諸説があり、はっきり分かっていない。
>東アジア、東南アジア地域の移住ルートには諸説があり、はっきり分かっていない。

766 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:22:59 ID:mkCFI8T20
深くて毛深い西郷さんポリネシアン
いわゆる昔ながらの縄文人だと思われてるのはダイレクトに
東南アジア→九州だろうね

 

767 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:24:06 ID:w4dy23Ri0
民族特有の顔の違いから、遺伝子でどこの民族同士が似通っているか
証明してみろよ、ベトナム人と日本人は似ていない、日本人と韓国人も似ていない
遺伝子が南方から北上したと言っても、あぁそうですか、へぇへぇ、それはそれは
って聞き流すしか出来んな、まずは顔の違いの由来をはっきりさせてみろよ

黄色農耕民族と白色狩猟民族が異なるのは当たり前であるように、白色と比べれば
黄色同士が似ているなんてのは当たり前、遺伝子の良く似たある一部分だけを見比べて
日本人と韓国人が似ているなんて言い張ってもな、あほらしくって聞いていられん

っで目的は、それを利用して無理矢理曲解して、日本人と韓国人は同胞にだって
同一民族視させようと印象操作するのなら、たったそれだけのことで
この情報は懐疑心も持たれるし、信用に値しなくもなるし、文献としての価値も無くなるだろう

768 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:24:35 ID:Bce3K91v0
>>745
南方モンゴロイドは北上する過程で、つまり北方モンゴロイドに
小進化しないうちに日本列島にたどりついたということ。
その後孤島となった日本には古モンゴロイドが残つた。それが縄文人。

同じようなことはオーストラリアのアボリジニーにも言える。
もしかして彼らはアフリカを出たときの形質を残しているのかもしれない。

またフイリピンにはネグリドという黒人そっくりの種族もいる。
ガラパゴス現象だ


769 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:25:35 ID:KG5QNso80
>>764
半島にはアイヌに似た遺伝子がほとんどない。
アイヌは、中国東北部から半島ではなく、シベリア経由で北海道に
来た人たちだとされている。

それで、アイヌは中国人とは近いが、本土日本人や韓国人とは
離れていることも説明できる。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

770 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:27:29 ID:DkQ5VxakO
チベット

ブータン

ベトナム

なんかの民族が近いんじゃね?



771 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:27:42 ID:SQUOThl2O
稲のDNAは揚子江から島伝いで日本、半島に伝播なんだよな。
半島から日本に来た百済の亡命組とかも北から来た縄文人も居るし3方入り交じった感じか。

772 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:28:00 ID:l5KReJJ90
>>769
>>734

お前何回同じもの貼ってんだよ
ただの可能性を推定するならこういうルートも有力視されてるわけ


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/1e/f77f86e4a168353c3f365f49698af8f2.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/2a/62/amatsukaze1/folder/1475373/img_1475373_55103769_0?1220884218
http://www.pro-classic.com/ethnicgv/vivi/genographic_map416.gif
http://news.nationalgeographic.com/news/2002/12/photogalleries/journey_of_man/images/primary/jm2n.jpg
http://www.wired.com/images/article/wide/2007/06/human_genographic_project_wide.jpg
http://ao.jpn.org/kuroshio/sundakara.jpg



773 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:28:39 ID:NO8oKZ5N0
日韓同祖論・日本人半島起源説終了のお知らせ

774 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:30:17 ID:nmVAQ8H70
なるほど。thnks

ということは、インドか東南アジアあたりで、まず南方系が現れて、北東アジアまで範囲を広げたが
後の北方系が南方系を駆逐していったってことかな?

それとも、アフリカあるいは、中東あたりで分岐している?


775 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:31:01 ID:Wj1s6zcD0
>>771
ぷらすフィリピンやミクロネシアから黒潮に流されて来た組も。


776 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:31:01 ID:0iJvk15m0
半島にも前方後円墳があるから、南朝鮮は南方要素は倭人がもたらしたともいえる

777 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:31:19 ID:mkCFI8T20
香港

台湾

上海

が一番近いんじゃないの?

778 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:32:24 ID:xcOeV2zLO
>>762日本人は本土と沖縄に遺伝的差異は無いのが分かっている。アイヌは別民族だが、アイヌも含めて日本人の大部分は北方モンゴロイドのツングース系なのが遺伝子研究で分かっている。

779 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:33:11 ID:0iJvk15m0
>>778
ソース

780 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:35:20 ID:Bce3K91v0
>>762
>・縄文人のうちアイヌはシベリア経由の可能性が高い(中国東北部→北海道)
これだとしたらなぜ新モンゴロイドがシベリア・樺太経由で北海道に
来なかったのか。もっと混血して和人のような顔になってるはずだが。
しかも縄文人のような人骨が大陸で発見されていない

781 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:35:21 ID:Q9xwiwyj0
>>778
ツングースの遺伝子って具体的にどれ?

782 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:35:36 ID:aRDAFozHO
>>761
一見もっともらしい説だが、抜け穴だらけ。


783 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:36:17 ID:KG5QNso80
1人あたり約14万個所のDNA塩基多型を用いて日本人の集団構造を解明
- 病気と遺伝子の関連を調べるケース・コントロール解析のよりよい研究デザインが可能に -

 この研究を推進してきた理研ゲノム医科学研究センターは、これらの情報を活用して、
大部分の日本人が2つのクラスター、本土クラスターと琉球クラスターに大別できることを
明らかにしました。この結果は、従来から提唱されていた日本人集団の「二重構造説」と
矛盾しない内容です。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2008/080926/index.html

◇ポイント◇
7,000人以上の日本人の常染色体上のDNA塩基多型情報を解析
ほとんどの日本人は、本土クラスター、琉球クラスターの2つに大別
本土でも遺伝的な地域差があることが判明

7,001人は本土クラスターと琉球クラスターの2つの主なクラスターに大別され
ることがわかりました(図3)。つまり、前者には本土の6つの地域で採血された
大部分の人が含まれ、後者には沖縄で採血された人の大部分が含まれていました。

日本人集団の「二重構造」説
埴原和郎(はにはらかずろう)氏の「二重構造モデル」。日本人の祖先集団は、
縄文人、そして北東アジアから渡来した弥生人に由来しており、この2集団は日本
列島内で徐々に混血したが、アイヌ人と南西諸島の人においては、北東アジアから
の渡来人の影響は少なかった、とする説。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2008/080926/detail.html

784 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:37:35 ID:Q9xwiwyj0
>>782
抜け穴を具体的によろしく

785 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:39:52 ID:0gHENe4y0
東南アジアのある民族100人が日本に辿り着く可能性

大陸移動の場合
  仮に100km移動するのに1世代としよう
  中国の南北の距離 + 朝鮮 = 6000km(適当)
  60世代 * 20年 = 1200年
  この間いろんな人種と交じり合い、
  実際には日本に辿り着けるのは1人いるかいないか


海移動の場合
  半分の50人ぐらいは1ヶ月で日本に辿り着くだろうよ


786 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:40:06 ID:KG5QNso80
>>780
>>・縄文人のうちアイヌはシベリア経由の可能性が高い(中国東北部→北海道)
>これだとしたらなぜ新モンゴロイドがシベリア・樺太経由で北海道に
>来なかったのか。もっと混血して和人のような顔になってるはずだが。

昔はシベリアと樺太と北海道は地続きだったけど、縄文後期には海になってたの知ってる?

787 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:41:54 ID:f4Sw85Gf0
人類の起源は韓国ニダ
人類の起源は韓国ニダ
人類の起源は韓国ニダ
人類の起源は韓国ニダ
人類の起源は韓国ニダ

788 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:43:13 ID:VXaiJQgg0
>>785
俺もそう思う。
南から比較的早くたどり着いて日本で何世代も
生活・拡散したグループが存在した数千年とか
後に、北側から回り込んできたグループが渡来
してきただけだと思う。


789 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:44:27 ID:xcOeV2zLO
>>768
時間軸が全然違うじゃん。北方モンゴロイドが誕生したのは10数万年前、日本列島の人類の居住が約一万年前、縄文人は数千年前。
今回の研究はアフリカを出た人類がどう北方モンゴロイドになったかの遺伝子研究。
@北方モンゴロイドは南方モンゴロイドから分かれた。
A中央アジアでモンゴロイドが北方南方に分かれた。
この二つの説のうち@が正しいということ。

790 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:45:04 ID:R2HJhx12O
朝鮮半島とか地学的にみると文明の生まれる土壌がまったくない

国土はほぼ山地平野存在せず
乾燥寒冷気候
土壌水分保持できず
不毛の地荒れ地多数

791 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:49:18 ID:Ko+BCm7nO
アダムもイブも韓国発祥…ぃゃ、生まれニダ<ヽ`∀´>

792 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:53:46 ID:mkCFI8T20
<ヽ`∀´> =インドシナ半島の< >+モンゴルの`´

793 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 00:55:35 ID:Bce3K91v0
>>789
北方モンゴロイドが寒冷地適応した新モンゴロイドだとしたら
その出現は1万年〜2万年前のはず。


794 :◆HKZsYRUkck :2009/12/15(火) 00:57:25 ID:cJp0JMyG0
つか、>>696のカヌーの話すごくね?
アフリカの平原で生まれてすんどこやってきて
ユーラシア大陸の東まで来た人類は、そこで留まればいいものを
こんどは太平洋を北と南から攻め始めたんだぞ。

鈴木光司の「楽園」はそういう話なんだがそれはさておき、
結果として、カリブ海のインディアンと上古の日本語に同じ
語源の言葉が残っている。なんかすごいよね。

795 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:02:24 ID:0gHENe4y0
日本は太平洋を舞台に広がった環太平洋民族
これでエスキモーやインディアンとの共通性を説明できる


796 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:04:48 ID:mkCFI8T20
まあ、邪馬台国(ヤマタイカ)だってジャマイカと同祖言葉だしな

797 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:09:17 ID:Bce3K91v0
>>786
北海道犬(アイヌ犬)の遺伝子解析の結果
東南アジア犬と近縁で
本州の和犬は朝鮮半島の犬と近縁ということからしても
アイヌ人は本州から北海道に渡ったんだと思う

798 :◆HKZsYRUkck :2009/12/15(火) 01:15:06 ID:cJp0JMyG0
>>797
アイヌ人の服装も、オホーツク海沿岸の諸民族よりも
南方系の特徴があるらしいよな。

このあたり、かつてヨーロッパ全土にいたケルトが追われて
アイルランドなどの西岸諸島に末裔が残っている現状から、
「ケルト文化=島ケルトの文化」みたいに誤解されちゃってるのと
近い気がする。

799 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:15:24 ID:KG5QNso80
アイヌが唯一の救いだわな。

顔に入れ墨してたのは邪馬台国の人たちと同じだし。
http://www.y-asakawa.com/nihon-tansaku%202007-2008/ainu2-01.jpg
http://web.thu.edu.tw/mike/www/class/Tainichi/data/ainu-pic/9210%5B1%5D.jpg
http://chiba.cool.ne.jp/koichi76/PHOTO/1107.JPG
http://strings-of-life.up.seesaa.net/image/geimoku061021.jpg
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/kuchi-t-1.jpg

竪穴式住居と高床式倉庫。
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000015.jpg

800 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:16:20 ID:xcOeV2zLO
>>793
南方モンゴロイドが北上したのは10万〜十数万年前と考えられている。氷河期の間に寒冷地適応して北方モンゴロイドになった。
最後の氷河期が終わったのが1万2千年前。
氷河期に寒冷地適応により誕生した北方モンゴロイドは1万2千年ほど前、氷河期の終わりとともにバイカル湖付近から南下して行った。人口が増え、交通の障害が消えたことが理由と考えられている。


801 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:20:12 ID:aRDAFozHO
>>794
面白いな
もっと、全世界的に多数のサンプルを取ったら、新しい発見があるかも。

802 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:20:27 ID:Q9xwiwyj0
>>800
氷河期にバイカル湖に人が住んでたの?

803 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:21:13 ID:V5rG9T0M0
清濁ヒトゲノム度量というものが必要である

804 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:23:59 ID:Bce3K91v0
>>800
南方モンゴロイドの北上が10万年前を境に終わったわけでないはず。
断続的に北上しそのうちの一部が日本列島にたどりついたと考えるべき

805 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:25:32 ID:WWJ0S/7v0
倭人は呉の太伯の末裔(中国の「呉、越」の国に隣接した中国江南、
江北の華中及びその付近の島に住んでいた非漢民族=太伯)

って自分達で言ってたからな
長江江南あたりから来たんだろう

刺青、抜歯、青銅器の銅原料、人骨のDNA、稲のDNA・・・が江南とばっちり一致してる

806 :◆HKZsYRUkck :2009/12/15(火) 01:27:13 ID:cJp0JMyG0
>>801
難しいのは、出発点の東南アジア諸国の言葉が、
西洋の大航海時代以降に変わっちゃってることなんだよな。
そのへんでは今でも地元の伝統的な舟を「カヌー」と言うけど、
それは西洋人が伝えたものだったりする。もともと同じような
言葉だったとしても、地球を逆回りした情報に汚染されちゃっているのだ。
その点、日本書紀は偉いなと。

807 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:28:32 ID:edCQ2Tn30
YAP遺伝子の有無を調べろよ
YAP+遺伝子保有者は縄文人 生粋の日本人
YAP−遺伝子保有者は弥生人で半島などからの渡来人だが
今の半島やシナにはYAP−遺伝子を持ったやつがほとんどいない

半島などからやってきたのは事実らしいけど
今の半島人やシナ人とは全く別に人種なんだよねw


808 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:30:56 ID:7v9mK7N00
でも日本は朝鮮半島の有力者が作った国なんだよね。
あの小沢さんがいうんだから間違いない。

809 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:33:09 ID:Bce3K91v0
>>807
同じ人種だ。
残念だろうが日本人が遺伝子的に最も近いのは今の半島人だ

810 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:33:59 ID:WWJ0S/7v0
>> 807
歴史書に書いてないから妄想じゃないかな

半島は中国人が作ったって歴史書に書いてあるからわかりやすいけど

811 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:34:10 ID:vp/sVH5f0
人類は朝鮮半島起源で、朝鮮から世界に散らばったのではないのか?

812 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:36:29 ID:aI9egyBi0
>>809
中国人も遺伝子的に最も近いのは今の半島人だよ
半島人と中国人は同じ人種かな?

北京と南朝鮮ってまったく同じらしいけど

813 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:37:31 ID:hxnxFIVs0
俺が色黒なのはそのせいか。
娘、遺伝してスマン。

814 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:37:39 ID:aRDAFozHO
>>808
どういう政治的意図があったか知らないが、時の権力者が言う言葉じゃないね。
あくまで一説に過ぎないんだから。


815 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:41:11 ID:KG5QNso80
>>807
>YAP遺伝子の有無を調べろよ
>YAP+遺伝子保有者は縄文人 生粋の日本人
それがアイヌと沖縄の人にしか見つかってないんだけどね。

つまり、本土日本人は縄文人ではないってこと。

816 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:41:46 ID:pg/XCyRm0
>>812
民族的には新羅の時に漢人化してる

独自の名前のない民族なんて独自の民族ではないw

817 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:42:11 ID:GrdXZVNA0
東北の小沢さんとかどっからきたんだろう。
新日本書紀に、中国東北部のツングースと同じ
粛慎(みしはせ)が登場するけど
小沢さんはおそらく沿海州から渡ってきた
ツングース系だと思う。
近畿経由じゃなくて直接東北に入ってるだろ
モンゴル人wwww



818 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:42:17 ID:aRDAFozHO
>>807
ユダヤの失われた一種族が、あるルートから来た結果だったりして。

819 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:42:36 ID:GKyfV4jK0
>>815
本土でも多く見つかってるよ
あんた無知すぎるわ
さっさと寝たら

820 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:44:10 ID:KG5QNso80
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl451.htm

Y染色体には多くのDNA多型が存在し、必ず男性の系統を受け継がれていくことから、
男性の世界的な系統図を作成するのに非常に役立つようです。その結果、日本人男性の
Y染色体は、4種類に大別され、うち2種類は縄文系、他の2種類は弥生系であること
が判明し、両者ともに大陸からの移住組であるという。
徳島大学の中堀豊教授によると、Y染色体からみる限り、日本の男性は大陸の落ちこぼ
れらしい。すなわち、大陸から押し出される形で到来した1度目の落ちこぼれである縄文
人と、2度目の落ちこぼれである弥生人が、あとは太平洋に落ちるしかないところで、お
互いをほろぼしてしまうことなく、まさに窓際族同士、仲良く自然を享受しながら生きて
きたのが日本の男性なのだそうだ。

中堀豊教授らによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、
昔から日本にいた人たち特有のものと考えられている。日本人で数パーセント見いだされ、
それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族
の88%にYAPがみられるという。ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この遺伝子
はほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。世界的に
見てもそのほかには黒人にしかみられない変わった遺伝子型である。このことから、ヤップ
があるのが縄文系男性、ないのが弥生系男性と判断できるというのです。

821 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:45:29 ID:GrdXZVNA0
古墳時代には東北人、関東人は
近畿人以上に顔が扁平になるんだが

彼らってどこから来たと思う?

822 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:45:46 ID:5ktQEz5R0
突然だけど
アフリカ系って、異常に足が長かったりするじゃないか。
アフリカから出でて移動しまくって遥か遠くへ辿り付き途中で体型変化までしたアジア極東系などが
凄く脚が短い体型だったりするのはどうしてなの?
色んな手段を使ったかもしれないが、最も活用したのは2本の脚による徒歩だったようにも思えるのに。
アフリカに留まった者達よりも、極東系などの方がずっと足長に進化しててもおかしくないとは思わないか。
 

823 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:46:12 ID:16dXIOG10
起源を考えれば全ての人種はアフリカ人
日本は朝鮮起源という以前にアフリカ起源

824 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:46:35 ID:KG5QNso80
>>819
>本土でも多く見つかってるよ
日本人男性の数%。
アイヌ男性なら85%。沖縄にも多い。

アイヌを土人と言って差別してた本土日本人には「ない」と言って
いいんじゃないでしょうかね。

825 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:47:41 ID:WWJ0S/7v0
サイトコピペしか出来ないやつって笑える

826 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:49:55 ID:GKyfV4jK0
>>824
意味がわからない

827 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:50:37 ID:pg/XCyRm0
なんか、縄文系とか弥生系とかあの教科書に載ってる
濃いのと薄いののイメージ強すぎじゃね?
そもそも本物の漢民族だってモンゴロイドじゃないんだけどな・・・

828 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:50:53 ID:GrdXZVNA0
アジア人がアフリカ人や白人と同じって信じがたいのだけど
犬なんかもっと見た目が多様だが遺伝的距離は短いんだってな。
逆にアフリカの西と東のチンパンジーはみため同じだが
かなり離れてるらしい。

まあ、ハッキリいって遺伝的距離より環境とか淘汰によって
どういう形質が残ったかという事と
遺伝的距離は必ずしも一致しないってこった。

ペルーのインディなんてまぁるで見た目インド人だぜ。
あんなの小沢と同じくモンゴルあたりにいた
同じ人種なんて誰がみても信じない。

829 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:52:09 ID:yqT8KXSc0

D:KG5QNso80

これが朝鮮人特有の精神疾患、火病ってやつか
キモすぎ

830 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:54:05 ID:KG5QNso80
ソースなしに屁理屈言ってる人は?

YAP遺伝子を引き継ぐ先住民(縄文人)と本土日本人は違う人種だと
いうことは否定しようがないんだけどね。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif


831 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:54:38 ID:aRDAFozHO
>>820
落ちこぼれってw
色んな意味に捉えることが出来るけど、アフリカから伝播していったのは落ちこぼれの連続とも言える。
物は言いようだな。

832 :◆HKZsYRUkck :2009/12/15(火) 01:54:53 ID:cJp0JMyG0
>>822
答えになってないかも知れないけど、「平原の民」と「森の民」との違いかと。

サバンナで暮らしてたら、スピードが勝負だよね。
だから遠距離視力が良くて足が速いやつが偉い。
一方、森で暮らしていたら、遠距離を見る必要はないけど、
ごちゃごちゃした森の中でエモノや敵を見つける能力が必要なので、
近視ぎみだけど色と距離感に優れたやつが偉い。そんで
走るのが速いよりも木に登るのが速いやつの方が重宝されたりする。

そんな感じかしらん。

833 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:55:19 ID:mY0rWlqx0
俺の顔 彫りが深い           ← 日本
俺の耳 粉系               ← 半島
俺の体 白い(とデリヘル嬢が言う)  ← 白人 ※デスクワークのためか
俺のチンコ 黒い             ← 黒人

834 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:56:30 ID:ui21dc+nO
人類の歴史ってさ
もう何万回って誕生死亡を繰り返して
何千兆人が地上に誕生しては死亡して
それを猿の時代から繰り返してきた
おれらの人生って、たかたが80年
この同じときに地上に存在してられる人たちって天文学的な偶然だよね
200年ずれてたら会うことはなかった
いまこの時に存在している人はみんな貴重な仲間なんだよ
二度と一緒に存在することはできない
だから
殺人や戦争なんかやってる場合ではない
差別や搾取で争ってるのもむなしい
いまこの時に一緒に存在していることを大事にしたいよ

835 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:56:36 ID:5ktQEz5R0
>>828 南米の原住民系には、日本人そっくりみたいな容貌の部族もいるとか
聞いたことあるよ。
そういった先々で更に分化していってるんじゃないの。 


836 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:58:04 ID:4ASz/bsEO
いい加減、日本人のルーツにチョンが混じっているか、いないかってのを議論するのやめないか?
今のチョンはチョン。今の日本人は日本人。でいいじゃん。
ルーツで選民しようとするから、いちいちこんな話で、一喜一憂したり、議論するんだよ。
ルーツなんてどうでもいいじゃん。今現在の状況で区別しようよ。
チョンはチョン。関わりたくない。でも、チョンでも普通の奴なら相手してやる。
日本人は日本人。まあ、変な奴もたまにいるけど、普通の奴なら相手してやる。
別にそれで良いじゃん。

837 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:58:32 ID:LnQhSdQ10
>>830
元のサイト貼れよ
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

>1つや2つではなかったという考え方(図1)、
>似ていないという考え方(図2)、
>中央アジアだろうという考え方(図3)

それは単なる仮定

838 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 01:58:51 ID:aRDAFozHO
>>822
途中で農耕してる内に、変化したんじゃね?w
休みなく移動続けてるわけじゃないし。


839 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:00:09 ID:mY0rWlqx0
>>830
これおかしくない?
下の画像では、琉求人が日本人と朝鮮人の上にいるよね。
とすると上の画像と噛み合わせると、琉球 → 日本、朝鮮って順に渡来しないと噛み合わない。
弥生系の動きが琉求人を一足飛びにしてる。

840 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:00:42 ID:B9vDHmxhO
生粋の日本人(縄文人)は穏やかな気質なんだよな
弥生人は気性が荒い

日本人が比較的穏やかなのは、縄文人の血が入っているからだ

841 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:00:45 ID:5atYVxbp0
図かAAでわかりやすく説明しろよ

842 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:02:12 ID:pg/XCyRm0
そもそも古代の朝鮮半島にまともな文明が築けるのかをシミュレートしてみりゃいい
日本と違って稲作も出来ないし魚や獣が多い環境でもないんだよ・・・

843 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:02:47 ID:GrdXZVNA0
>>835
>日本人そっくりみたいな容貌の部族もいるとか
>聞いたことあるよ。

腹がぽこんと出たヤノマミだな。
やつら日本人に似てる。
思うんだが、アフリカにもホテントットとか居るから
人類誕生の頃からアジア人的風貌の遺伝子が
いたんじゃないかと思う。白人は殆どいないけど。

844 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:03:10 ID:KG5QNso80
中堀豊教授らによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、
昔から日本にいた人たち特有のものと考えられている。日本人で数パーセント見いだされ、
それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族
の88%にYAPがみられるという。ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この遺伝子
はほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl451.htm

>日本人で数パーセント見いだされ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。
>宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族の88%にYAPがみられるという。

>日本人で数パーセント
>アイヌ民族の88%

◇ポイント◇
7,000人以上の日本人の常染色体上のDNA塩基多型情報を解析
ほとんどの日本人は、本土クラスター、琉球クラスターの2つに大別
本土でも遺伝的な地域差があることが判明

7,001人は本土クラスターと琉球クラスターの2つの主なクラスターに大別され
ることがわかりました(図3)。つまり、前者には本土の6つの地域で採血された
大部分の人が含まれ、後者には沖縄で採血された人の大部分が含まれていました。

日本人集団の「二重構造」説
埴原和郎(はにはらかずろう)氏の「二重構造モデル」。日本人の祖先集団は、
縄文人、そして北東アジアから渡来した弥生人に由来しており、この2集団は日本
列島内で徐々に混血したが、アイヌ人と南西諸島の人においては、北東アジアから
の渡来人の影響は少なかった、とする説。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2008/080926/detail.html

845 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:03:26 ID:mY0rWlqx0
稲作自体、確か日本から朝鮮に伝わったって遺伝子を調べたのは中国の学者だったよね。

846 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:03:47 ID:yqT8KXSc0
解明された細川茂樹のDNAとそのルーツ
熱血バイヤーの祖先は4万年前に海を渡ってきた

スペンサー・ウエルズ博士はゆっくりとした口調で語り始めた。
「細川さんの祖先はアフリカで生まれました。
そして6万年前に移動を始めたんです。そして沿岸地域を通り、
インドから東南アジアを通って3万〜4万年前に日本にたどり着きました。
細川さんの先祖は、日本に最初にたどり着いたグループに属します。
気が荒いかどうかはわかりませんが、ただ細川さんの祖先は漁師だったはずです。」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?P=4
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/thumb_400_21_px400.jpg


細川茂樹さんはYAP+でしたが、細川さんは日本人じゃないんですか?

847 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:05:37 ID:mY0rWlqx0
>>846
これだ。
俺が言いたかったルートそのものw
俺の勘すげえええ


848 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:05:55 ID:GrdXZVNA0
>>845
まあね、今考えると極めて自然だ。
俺たちは小学生の頃、学校の先生に
何の疑いもなく、朝鮮人が稲作もって
九州に入ってきて列島を北上したと
あたかも見てきたかのような学校の先生に
習ったものだが、大人になるとあいつらの
言ってる事が如何に胡散臭いかよーわかるわwww



849 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:06:46 ID:uIO0Tef70
隣近所の人はまったくの赤の他人なわけね
よかった〜〜〜〜〜
心の底からよかった〜〜〜

850 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:07:59 ID:KG5QNso80
>>846
>細川茂樹さんはYAP+でしたが、細川さんは日本人じゃないんですか?

中堀豊教授らによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、
昔から日本にいた人たち特有のものと考えられている。日本人で数パーセント見いだされ、
それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族
の88%にYAPがみられるという。ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この遺伝子
はほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl451.htm

>日本人で数パーセント見いだされ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。
>宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族の88%にYAPがみられるという。

>日本人で数パーセント
>アイヌ民族の88%

851 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:09:26 ID:zHCheGWp0
>>850
なにが言いたいのかわからない

852 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:09:44 ID:5ktQEz5R0
>>832 アフリカの大地溝帯あたりで初期人類の人類の肉体的特質を獲得したなどという説もあるので
もしかして泳ぐのに手足の長いのが適してたとか。
その頃はまだ現在のアフリカ系の体型では全くなかったのかもしれないけど。

>>838 割と早く地理的には地球上隈なくたどり着くように人類は広がり移動したらしいから
余り農耕が大きくは左右しなかったのかな、などと思って。
それから定着した者達を置き去りにして移動していった者達こそが遠くへ辿り付いた訳だから
それはもう脚長になってしまって、スターウォ−ズに出てくる巨大歩行兵器みたいな
あんな体型比率になっててもいいではないかと、思ってしまうわけだよ。
それはまあ幾らなんでもだが、しかしコンピュータシミュレートなんて下手にやると
そんな歩行兵器進化の像が最後に結果として出てきて、口あんぐりの大爆笑でもしそうだ。


853 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:10:18 ID:ZNEs9aZX0
ルーツはシベリアっていってたのに?

854 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:11:40 ID:B9vDHmxhO
平井堅の遺伝子は興味がある

855 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:12:23 ID:zHCheGWp0
>>845
こういうのもあったね
やっぱ江南だな


中国江蘇省無錫市の越時代の貴族墓から出土した鐸(共同)

Yahoo!ニュースからhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000148-kyodo-entより引用

日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土

【上海9日共同】中国江蘇省無錫市にある春秋戦国時代(紀元前770−同221年)の地方国家、
越の貴族墓から、日本の弥生時代の銅鐸(どうたく)に形が似た青磁器の鐸がこのほど出土した。
発掘調査を担当した南京博物院考古研究所の張敏所長が9日までに明らかにした。
張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると指摘している。
稲作農耕を中心とする弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、発掘結果をめぐる今後の議論が注目される。
(共同通信) - 2月9日16時52分更新

856 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:13:42 ID:GQgx4jOyO
旧モンゴロイド(二重瞼、深い掘り)と新モンゴロイド(一重瞼、浅い掘り)だろ?
旧・新が表すようにアジア人の祖先はもともとは旧モンゴロイド
何をいまさら

857 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:14:09 ID:aRDAFozHO
ま、ダライラマ見ると、親戚の叔父さんにそっくりだ。

858 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:14:54 ID:pOzowQOYO
頭がデカイ。胴長。手足が太短い。
なんという残念遺伝子の俺。
種類で言ったら武田鉄矢科だ。

859 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:16:53 ID:GrdXZVNA0
一つ疑問なんだが
仮にさ、アジア人がインド経由で入ってきたなら
途中で残ってる人類の化石って日本人の先祖のもんだろう。
例えばサウジアラビアあたりからアジア人の祖先の化石なんか
でてこんのかな。出てきたとこでそれを裏付けるのは
大変だろうが。

860 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:17:19 ID:cHf2QwF10
>>855
お前がハリウッド映画が大好きだからといって
お前のルーツがハリウッドということにはならないだろう?
遺伝子と文化は関係ないんだよ
銅鐸や祭祀なんて 当時はエンターテイメントか天文学クラスの贅沢文化だよ

861 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:19:52 ID:GrdXZVNA0


>>850

>細川茂樹さんはYAP+でしたが、細川さんは日本人じゃないんですか?

この人ぱっとみ朝鮮系にみえるけどね。








862 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:19:54 ID:zHCheGWp0
>>860
そうだな
でも江南とDNAも一致してるから関係はあるだろうね

863 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:21:41 ID:KG5QNso80
>>839
>下の画像では、琉求人が日本人と朝鮮人の上にいるよね。
>とすると上の画像と噛み合わせると、琉球 → 日本、朝鮮って順に渡来しないと噛み合わない。

日本人集団の「二重構造」説
埴原和郎(はにはらかずろう)氏の「二重構造モデル」。日本人の祖先集団は、
縄文人、そして北東アジアから渡来した弥生人に由来しており、この2集団は日本
列島内で徐々に混血したが、アイヌ人と南西諸島の人においては、北東アジアから
の渡来人の影響は少なかった、とする説。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2008/080926/detail.html

遺伝子からみた東ユーラシア人
 その結果,アイヌ人が他の集団から離れてはい
るものの,琉球人と結びついて,ひとつのグルー
プを形成している。この結びつきの強さを統計的
にあらわす「ブーツストラップ確率」は85%で
あった。このことは,アイヌ人が独特な遺伝的特
徴を濃く残しているのに対して,遠い過去には共
通性の高かった沖縄人が,弥生時代以降の九州か
らの移住によって,本土日本人と遺伝的にずっと
近くなった,ということを示唆している。さらに
本土日本人の位置そのものが,韓国人を代表とす
るアジアの人類集団からの影響を強く受けている
ことを示している。
 この結果は,明治時代にベルツが唱えたアイヌ
=沖縄同系論に端を発し,埴原和郎によって提唱
された「二重構造説」(Hanihara, 1991)を支持
すると読みとることができる。
http://www.geog.or.jp/journal/back/pdf111-6/p832-839L.pdf

864 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:22:02 ID:GrdXZVNA0
アジア人を外見的に示すものとして
目の蒙古襞があるけど、これって
日本人の殆どにあるだろ。
日本人って殆ど朝鮮人と基本変わらないと
思うんだけどね。


865 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:22:03 ID:pg/XCyRm0
>>860
稲のDNAもそうだが
鉄器が一番わかりやすいよ

さらに言えば神話や風俗の方が重要
当時の人は人種や民族気にしてないからw

866 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:22:04 ID:DJlOpnk50
でもその当時東南アジアからどうやって日本に渡るの?
船とかあったの

867 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:22:18 ID:tjk46/A/0
>>861
朝鮮系=ツングース系

ツングース族の顔
http://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif

868 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:23:32 ID:5ktQEz5R0
>>858 >胴長。手足が太短い。
極寒の地では、そういう体は
体表面積的に身体からから放熱しにくくて有利なんだそうだ。
目の細いのも雪原でまぶしくないとか、根本的な寒冷から目が守られて有利という解釈だったかな。
でも同程度には極めて寒かったとも思える欧州の白人などは、手足も長いし目も大きいんだよね。
何がどうなって、そうなってるのやら。
それから皮膚の色の黒→白については、万年未満のスパンの数千年程度で変化するのだというような説も
聞いた事があるが、果たしてどうなんだろう。
そういえば黒人の手の平や足の裏の色が白いのは、何か合理的な理由は付くのかな?


869 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:23:54 ID:zPrEHQwv0
母の実家の地域、
みんな同じ顔同じ声音、身長
血液型はO型しか存在しない
でも何かの番組で見た、
シベリア〜北米の雪の中で暮らすエスキモーに瓜二つwww

870 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:24:27 ID:tjk46/A/0
>>864
中国人って殆ど朝鮮人と基本変わらないと
思うんだけどね。

苗字も同じだし。

871 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:24:41 ID:pg/XCyRm0
>>864
今の朝鮮人は遺伝子的にはモンゴル人で民族的には中国人だろ

872 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:24:41 ID:GrdXZVNA0
>>867
くぁーwww
ばりばり、日本・朝鮮の婦人だwwww


873 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:24:59 ID:B9vDHmxhO
>>651
細川は実際見た事があるが、鼻が高く彫りが深かったぞ

874 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:26:54 ID:+ddzcUdJ0
>>866
うんち!

875 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:27:13 ID:V/Pr1qRNO
人間のルーツってやっぱ肌が黒いとこから北上して段々薄くなっていったのかね?

876 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:27:19 ID:tjk46/A/0

ちなみにホリエモンもYAP+



「私の先祖がアフリカからどのようにして来たのかの道程を探るという解析なんですが、
$99.95でキットを購入します。キットが送られてきたら、
Y染色体での父系調査かミトコンドリアDNA解析による母系調査かを選択します(女性は母系のみ)んで、
口腔内の粘膜細胞を専用の棒でえぐりとって試験管のようなものに入れて送り返します。
そうすると専用ウェブサイトで先祖がどういう道筋で、アフリカからやってきたのかがわかります。
私は父系の解析をやってもらいました。まあ、結果はいたって普通でアフリカからアラビア半島、
そしてアジアの沿岸部、いわゆる海の道を通り東南アジア、
沖縄方面から日本に入り縄文時代に定住するという結果となりました。
大体日本人の50%はそんな感じらしい。」


byホリエモン

877 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:31:08 ID:GrdXZVNA0
YAP+東南アジア経由で日本で寸止まりしたわけか。
でもその割りにはホント日本人ってみため朝鮮とか
ツングースの人に似てるよね。なんでかな。

878 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:32:11 ID:DWpI7uB0P
>>877
住んでる地域によるんでは?類は友を呼ぶよ。

879 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:40:31 ID:0if5ffBU0
>>844
宝来さんがアリゾナ大学にいたのっていつの話だよw
東大に来てたけど、もう4年ぐらい前に死んじゃったよ。

とりあえず、この論文嫁。話はそれからだ。

Hammer MF, Karafet TM, Park H, Omoto K, Harihara S, Stoneking M, Horai S: Dual origins of the
Japanese: common ground for hunter-gatherer and farmer Y chromosomes.
J Hum Genet 2006, 51(1):47-58.
http://www.nature.com/jhg/journal/v51/n1/abs/jhg20068a.html

Y chromosome evidence of earliest modern human settlement in East Asia and multiple origins of Tibetan and Japanese populations.
Shi H, Zhong H, Peng Y, Dong YL, Qi XB, Zhang F, Liu LF, Tan SJ, Ma RZ, Xiao CJ, Wells RS, Jin L, Su B.
BMC Biol. 2008 Oct 29;6:45.
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45

880 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:40:54 ID:1SwQHS1B0
遺伝的にどうかより
朝鮮で釣り目でエラが目立つのはどういうプロセスでできあがったかが
日本人や中国人は気になるんだと思うよ
あとすぐ逆上する性格ね

881 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:46:47 ID:GrdXZVNA0
ツリ目は上の細川さんの画像みてわかるけど
蒙古襞が原因。これがツリ目になったのは
極度にほお骨が出た結果。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/16_px250.jpg
この目が東南アジア系なんてありえない
明らかに大陸系w

882 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:51:19 ID:0if5ffBU0
>>864
混ざってる対象が違うのもあるけど、土地が違うのも大きい。
半島は中国から千尋の谷に落とされ約束の地日本に渡り損ねた谷底ライオンの国。

883 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:52:06 ID:GrdXZVNA0
しかし思うんだがYAP+は東南アジアとアボリジニでは消えたんだな。
という事はあいつらはツングース系のような
大陸系なんだなw
っていう短絡的思考が蔓延してるw

884 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:52:43 ID:j3/2QBXD0
レネー・ゼルウィガーってラップ人だったのか

885 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:53:24 ID:1SwQHS1B0
朝鮮はツングース系でほぼ間違いないようだなー
日本にはあんまりいないだろ

ナナイ族
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/48/Dersuuzala.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/d/db/Nanai_Children.jpg
ウデゲ族
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/45/Udege_Family.jpg

886 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:58:50 ID:fIEr1fqg0
>>880
そりゃあ東アジアの中で中国と日本の両大国から挟み撃ちで苛められ続けりゃ
自然とそうなるだろ。

887 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:58:55 ID:psjcobrI0
今のツングースもいろいろ混ざってるからな、目のぱっちりしたイケメンや可愛い子も多いぞ

モンゴル人もイケメン美女多し
http://kwenda.com/photolog/archives/images06/07-05-02.jpg
http://img.barks.jp/image/review/1000036325/300.jpg
http://kirei.xsrv.jp/douga/tamiru1.jpg

888 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 02:59:23 ID:DWpI7uB0P
>>885
下は朝青龍と大統領だね。上もあちらさんで良く見る顔。

889 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:00:14 ID:GrdXZVNA0
小沢は’みしはせ’でしょ。

890 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:00:32 ID:ZNEs9aZX0
アグネスラムの胸は南方系なのだろうか?貧乳はシベリア系だ。

891 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:02:19 ID:be1wM99/O
>>885
下の写真 真ん中に朝青龍がいる…

892 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:02:24 ID:GrdXZVNA0
>>887
日本人そっくりw
朝鮮人より似てる。
モンゴル人のミトコンドリアが
沢山日本で見つかるっていうの
納得www


893 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:05:33 ID:ZNEs9aZX0
モンゴロイドが細目なのは雪原での紫外線対策だろ。目が大きいいのは南方系で
熱帯雨林の暗闇でナマケモノがよく見えるように進化した。モンゴロイドにハゲが
多いのは、冬に頭髪が汗で凍結するのを防ぐためだ。金髪はよくめだって交尾しやすい。


894 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:05:59 ID:GrdXZVNA0
だいたい日本の可愛い顔は
モンゴル人に似てるって聞いたことある。

朝鮮系っていうのは格好いい系。
目にモンゴル襞が付いた感じで鋭い目つき。



895 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:08:42 ID:pg/XCyRm0
いやいや、中国も韓国も見た目モンゴル人だろ・・・
一重>>>>二重だからな
黒人とのハーフは全部黒人になるのと同じようなもんだ

896 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:10:22 ID:1SwQHS1B0
それにしても朝青龍人気あるなwwwww

897 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:12:20 ID:fpCHNFM70
稲のこと書いてる人がいるけど、ここは人の移動のスレなんじゃないの?
それとも、稲が先祖の人がいるの?

>>850
縄文人のYAP遺伝子持ってる日本人が数パーセントしかいないのは、
縄文人がもともと少なかったのか、朝廷が坂上田村麻呂みたいのを
使って根絶やしにしたのか。どっちなんだろう?

898 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:14:48 ID:DWpI7uB0P
>>897
身分を分けて管理したって説はどうだろう?

899 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:16:27 ID:GrdXZVNA0
>>850
東北に限っていうとアベノヒラオが
ミシハセを退治してる。
これはツングースの部族名と同じ。(新日本書紀)

そしてたまに誤解されるのだけど東北の毛人は
毛皮きて悪さをしてるどうしようも無い奴らという意味で
毛深いという意味ではない。(日本書紀 景行記)

そして極めつけや古墳時代、関東東北は近畿以上に
顔面が扁平化してる。
たぶん、記載されてないが朝鮮から小沢さんのような顔の
人たちが渡ってたんだ。

900 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:19:57 ID:GrdXZVNA0
母系の方だがなんで母系はモンゴルがおおいか?
日本人好みの可愛い子が多かったからじゃないかと思う。


901 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:20:05 ID:psjcobrI0
>>897
YAPは日本人の40%〜45%が持つ一番多いY遺伝子ですが

902 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:25:09 ID:pg/XCyRm0
だから、、遺伝子で語っても意味ないんだよ・・・
それとも人種の話をしたいの?
アジア人=黄色人OK?
これで終了だよ・・・

民族の話が主じゃないの?
名前、言語、神話、風俗

それ以外話す価値ないじゃん・・・

903 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:28:00 ID:VO5nWCm80
本土日本人、北京、韓国、タイ、フィリピン、モンゴルY染色体
http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.files/image009.jpg

韓国と北京はほぼ同じ
本土日本人に最も多いのはYAP+

904 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:28:43 ID:DWpI7uB0P
>>902
どうしても半島との血縁を否定したいんだよw
向こうが必死な形相で「兄より優れた弟なんて存在しない!」と
擦り寄ってくるもんだから。

905 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:31:12 ID:f5Vr8W0L0
言語的には、モンゴル→韓国→日本 は濃厚。
ただし分岐年代は1万年近く遡る。そのため基礎語彙の対応が絶望的で比較言語学での立証は困難。
それに日本にはアイヌやオーストロネシア系の言語の影響も入ってきている。

906 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:31:41 ID:GrdXZVNA0
だいたいタイとかフィリピンにYAP+がないって
おかしいだろw
その辺、ちゃんと説明できてるのか?

907 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:31:53 ID:6xTk8NPA0
>>904
そう言えば、韓国人も歴史の捏造が好きだよね。
ネットウヨと性格同じだね。

908 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:36:02 ID:VO5nWCm80
>>905
立証は困難なら濃厚かどうかもわからない
日本語の語彙は南方的だし

909 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:36:21 ID:fIEr1fqg0
民族の優劣の話なら、白人が最強だろ現実。
日本と韓国って、1ミリ以下の上下を争って優越感に浸って、オナニストだな。

910 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:38:27 ID:Q23af43I0
韓国って日本の植民地だっけ
けっこう差があるね

911 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:39:32 ID:fIEr1fqg0
>>910
アメリカを植民地にしてから言えよ。

912 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:39:56 ID:f5Vr8W0L0
>>908
語彙よりは文法構造の方が、より言語の根幹を占めるという見地にたった考え。
語彙なんていくらでも変わるしな(基礎語彙含めて)。

あと南方起源説の語彙対応はかなりうさんくさい。確実なものは殆どないよ。
日本語と英語でもこじつければ似た語彙は検出できるから、統計的に有意かどうかじゃないとね。
朝鮮、満州、高句麗、モンゴルあたりだと少しはあるけど。

913 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:40:37 ID:GrdXZVNA0
タイ、フィリピンにYAPが多くはないんだから
これなんかおかしいよ。
良く考察した方がいい。

914 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:40:43 ID:Q23af43I0
>>911
は?

915 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:41:28 ID:DWpI7uB0P
>>909
いや日本は争ってないよ。
ホモに「お前ホモだろ?」ってストーキングされてる感じに近いかな?

んで自分がホモじゃないことを証明できそうな
材料に飛びついてるだけ。
スルーしてるだけじゃいずれ掘られるからね。

916 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:43:02 ID:IrsaozLT0
>>913
スマトラにYAPの先祖型がある

917 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:44:14 ID:mY0rWlqx0
なかなか良い地図見つけた。
読んでて面白いわ。これ
ttp://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/img/14a_b.jpg

918 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:44:29 ID:1LC9BSefO
たしか韓国人はウニに近いはずだよ

捏造大好きコーリアン自ら自爆してたから間違いないよ

919 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:44:55 ID:6xTk8NPA0
韓国人と日本人は遺伝子が違って欲しいと思ってる人は、嫁をアイヌに差し出した
方がいいんじゃないの?
アイヌのほとんどが縄文人のYAP遺伝子持ってるよ。

俺は人種はどうでもいいから、違うところで区別する。

920 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:48:10 ID:XVv0rX+UO
名倉潤似の俺としては異論はない

921 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:48:21 ID:mY0rWlqx0
>>919
つーか今回の話はもっともっと昔のことだもん。
>>917の地図みてくれ。このレベルの話。

922 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:49:11 ID:4qUBBaFH0
とうとう来たか、天皇が奴隷の様にあつかわれてるな

さすが 民主主義の象徴

王族が壊れるのを庶民が楽しむ

見世物小屋の人

まるでゴミの様だ

923 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:49:26 ID:GrdXZVNA0
母系は悪いけどモンゴル系に近いんだよ。
別にこれは朝鮮と大差ない。
アイヌに至っても同じ。
東南アジア人は真っ赤っかで全然違う。
この疑問をどう解決する?
知ってるだろ、この事実。

924 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:50:17 ID:0if5ffBU0
>>897
はっきり言って混じりまくってるぞ。大体縄文4:弥生6。
濃い薄いはあるけど日本人なら普通両方の血を引いている。

>>898
それインド

925 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:52:47 ID:pOzowQOYO
体縄文、顔弥生。
俺ダサすぎ。

926 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:53:11 ID:0if5ffBU0
>>917
今回の研究はそのシベリアに行くところの上側ルートがない、ってことだよね。

927 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:53:21 ID:mY0rWlqx0
ぶっちゃけ東南アジアが全部つながっててスンダランドとか言う名前の時代の話。
日本列島が大陸とつながってた時の話。

928 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:55:21 ID:pg/XCyRm0
だから遺伝子は意味ないんだよ
例えば太平洋の国は虫の鳴き声を言語として認識するんだけど
日本生まれのアメリカ人も声として認識するのに対して
アメリカ生まれの日本人は雑音として認識するんだよ

ちなみにお歯黒も太平洋の文化

929 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:55:50 ID:mY0rWlqx0
>>926
そのとおり、
>>917にはった地図から、まっすぐ中央アジアに伸びるルートを削除するのかな?www

930 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:56:53 ID:0if5ffBU0
>>919
日本人は全体で半分ぐらいYAP持ちなんだよ。
弥生人と混ざらずに残ってたのがアイヌってだけ。

>>927
弥生人の流入って早くても紀元前10世紀ぐらいだよ。
最終氷期は1万二千年前ぐらい。縄文人の一部が渡ってきたころ。

931 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:57:58 ID:IrsaozLT0
>>926
上側ルートはあるんじゃね?ないならインディアンがアメリカに行くルートがなくなる

932 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:58:23 ID:xcOeV2zLO
これは日本人の起源の話しじゃない。
モンゴロイドは北方と南方の二つがあるんだが、今までは、
「説@」
アフリカ

中央アジア→北東アジア

インド→インドシナ

説A
アフリカ→インド→インドシナ→北東アジア

この二説のうちAが正しいと言っている。
北方モンゴロイドは南方モンゴロイドが北上したものということ。

そうしてできた北方モンゴロイドと南方モンゴロイドがどんなふうに日本列島にやってきたか。それはまた別の話し。

933 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 03:58:49 ID:mY0rWlqx0
>>930
そこまで含めるの?
アジア人の祖先のルート経路なわけで日本人とか個別民族のことはどこにもでてないと思うよ。
みんな勘違いしてる。

>>1の文をもう一度読むんだw

934 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:01:31 ID:0if5ffBU0
>>933
この研究じゃなくて以前の研究の話。
>>879

>>931
中央アジアからシベリアに出るルートのこと。

935 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:01:37 ID:GrdXZVNA0

そうなるな、母系でも前から疑問だった、
インディオの母系は東南アジア人と似てるんだが
これはまだ東北アジア人が誕生する前に北上したと
みえる。
アイヌは東北アジア人と同じ母系。
彼らは原始的東北アジア人として誕生した。
YAP+はその頃東北アジア全土に居たと考えられる。
その後、大陸ではYAP+の無い民族により根絶やしにされる。

そう考えると整合性が取れる。だから東南アジアから日本に来た説は正しくはない。

936 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:01:49 ID:mY0rWlqx0
>>931
いやw今回の研究は、簡単にいうと、アジア人の祖先は
シルクロード方面から来たんじゃなくて、東南アジア方面から来たってことだよ。

>>926が言ってるのは、中央アジアルートのこと。

937 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:03:16 ID:MoxxaSUY0
>>10
このニュースを受けてさっそく「日本人のルーツは韓国起源」説を声を3倍に張り上げて叫んでる。小沢まで韓国で与太ばなしで応援してたw

938 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:04:17 ID:2nKdNQ1n0
日本人はコロンブスみたいに東南アジアから渡ってきたんだな。
朝鮮人は中国人の中で虐げられた者が半島に住みついたのだろう。

939 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:04:51 ID:9U54meHY0
オセアニアにも日本のルーツとさせる極似の石碑もあるしな。
いっそねずみまで遡れよ小沢。

940 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:05:01 ID:GrdXZVNA0
>>938
違うって言ってるだろ、ぼけが。

941 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:05:15 ID:pg/XCyRm0
つーか、今の中国人も北と南で全然違うぞ

トルコの伝承ではインドから東に行ったのが日本人
西に行ったのがトルコ人ってのもあるな

神話で見ても少なくともインド辺りまでさかのぼらないと繋がらないんだよな・・・

942 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:06:42 ID:xcOeV2zLO
今回の研究はこういう種類のもの→>>917
>>926そうそう、そういう話しだよね。

943 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:07:07 ID:MoxxaSUY0
イ・ナムギョ先生に聞いてみようのコーナー

944 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:07:48 ID:Q23af43I0
>>940
おまえチョンなんだ
どーもおかしいと思ってた
長々ごくろうさん

945 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:09:00 ID:0if5ffBU0
>>938
中国で虐げられた奴は日本にも来たぞ。それが弥生人。
半島は土が汚れているからああなっているだけ。

946 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:09:51 ID:GrdXZVNA0
>>926
正確にいうとアラビアからシベリアに直のルートが無いって事。

これについては異論なし。

インディオは東南アジア系。
ちなにみインディオにYAPはない。
元々東南アジア人はヤップない。

947 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:10:55 ID:mY0rWlqx0
アフリカ単一起源説をずーっと読んでたけど、これは面白いわw
ネアンデルタール人と、俺ら人間(新人)が共存してたなんてすげファンタジーwwww
同じ人間に見えるけど、犬と狐くらいの差があるからセックスしても子供うまれないんだぜwww

ネ人、絶滅しちゃってカワイソウスwww


948 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:11:42 ID:nWgBdJvB0
言語と人種ってどれぐらい一致しているか明らかになってんの?
満州族が清末にはほとんど中国語しかしゃべれなくなったような
ケースや帝政ロシアの宮中言語はフランス語だった例をみれば
安易に結びつかないとおもうんだが

949 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:11:59 ID:7WmRRfha0
>>946
アンダマン、スマトラにあるって言ってんじゃん

950 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:14:19 ID:GrdXZVNA0
>949
スマトラだけ特異的に残った可能性があるから
却下。

951 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:14:46 ID:7WmRRfha0
>>950
あったから残ってるんだろ、バカかお前

952 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:15:10 ID:fIEr1fqg0
馬鹿ホイホイなスレだな。
読解力不足を指摘されたやつが「お前チョンだろ」と延髄反射(笑)。
おもしれー。

953 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:16:35 ID:Mbey15/n0
>>846
>細川茂樹さんはYAP+でしたが、細川さんは日本人じゃないんですか?

中堀豊教授らによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、
昔から日本にいた人たち特有のものと考えられている。日本人で数パーセント見いだされ、
それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族
の88%にYAPがみられるという。ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この遺伝子
はほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl451.htm

>日本人で数パーセント見いだされ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。
>宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族の88%にYAPがみられるという。

>日本人で数パーセント
>アイヌ民族の88%

954 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:17:16 ID:GrdXZVNA0
>>951
あっても今の東南アジア人はヤップの無い奴ばっかりだろうが
ヤップ有りは東南アジアでは絶滅したんだよ。

955 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:17:36 ID:q7vdhohm0
>>952
根にもってたんだね

956 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:21:02 ID:Mbey15/n0
>>954
アイヌとチベットにあるんだから、もっと古い北方ルートというのが
あったんじゃないの?
アイヌとチベットくらいにしか残らなかったけど。

957 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:21:44 ID:pg/XCyRm0
>>952
絡み歓迎します

反論なりなんなりなんかない?

>>952的なアホレス以外をお待ちしてます

958 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:22:35 ID:0if5ffBU0
YAP+はタイにも10%ぐらいいるしグアムにも17%いる。
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45/table/T2

959 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:23:41 ID:0gHENe4y0
一つ確かなことがある

(中国人100人 + 日本人100人) × 100年後 = 中国人300人

優しい日本人は卑しい中国人には勝てづに駆逐される


960 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:24:44 ID:0if5ffBU0
>>956
北から南に下りてきたのなら北で分岐が多くて南のYAPほど分岐が少なくなってないと
いけないんだけど、そうなってなかったんだろう。
もっとも、Dハプロタイプをそこまで調べてない可能性もあるが。

961 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:24:49 ID:EMjtLuLv0
YAPってイスラエルが起源を主張していたな。
日本人の先祖はユダヤ人だ、ってw

962 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:26:03 ID:oZCHTgEZ0
こんなどうでもいい事に4年もかけるとは暇人だな。


963 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:26:27 ID:q7vdhohm0
日本でYAPが今でも多数派というのは凄いこと。
中国にもあったはずだけど混血により消えてしまっている。
でも少数民族のプミ族は90%近くYAP持ちです

964 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:27:46 ID:mgyx8fHkO
ぬ?よく分からんのだが
要するに北京原人は東南アジアから北上してきたってこと?

965 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:28:08 ID:0if5ffBU0
>>963
33%だな。
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45/table/T2
プミはこの研究だと72%

966 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:30:19 ID:0if5ffBU0
>>964
70年前から誇らしい石器時代が続く半島にお帰りください。

967 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:34:03 ID:q7vdhohm0
>>965
それ10年前のサイトだから結構古いかも

去年発表された中国の論文では日本のYAPは東南アジアから沖縄→日本へ入ってる。
D2は日本起源。
チベットのD1はプミ族から入ったとされてる
http://www.comonca.org.cn/PDF/2008/COMONCA02-011.pdf


968 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:34:46 ID:fIEr1fqg0
まあこのスレに来たやつは民族の話をしたいんだろうけど、
ソースはそれ以前のことを言ってるわけでしょ?
それを指摘されて「チョンか!」って逆切れするやつって、やっぱり馬鹿じゃん。

969 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:37:15 ID:q7vdhohm0
チベットのはD3だったか

970 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:41:47 ID:fIEr1fqg0
文章の読解力もないくせに関係のない話題を提供するような馬鹿に
日本人だと名乗ってもらいたくないんだよね、恥ずかしいから。

971 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:42:23 ID:0if5ffBU0
>>969
日本系との分離は少なくとも2万年以上前だね。
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45/table/T3

>>968
同じ遺伝子を引き継いでるのになぜ半島はああなっちゃったかって話でしょ。

972 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:50:17 ID:SGqRHKIb0
え?
日本人は、バイカル湖周辺から下ってきたんじゃねーの

973 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:52:39 ID:GrdXZVNA0
>>972
それは母系ミトコン。


いま一つわからん。

とにかくここのカス共は希望とか思いこみ捨てて
科学的議論するように。

それと断っておくがYAPあっても蒙古襞あれば
朝鮮系だからねwwwwww

974 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:54:46 ID:0if5ffBU0
>>973
耳垢が乾いてるタイプの人、こんにちは。

975 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:54:52 ID:q7vdhohm0
朝鮮系なんて存在しないよ

976 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:55:59 ID:fIEr1fqg0
>>971
その議論に参加するつもりはないので、ああなっちゃったのがどうなっちゃったことを
指すのかも興味もないが、
どうせならちっぽけな半島にちいさな国など残さず、中国が全部滅ぼしてしまってれば
そんな話題も提供しなくてすんだのにねとは思う。

977 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:56:24 ID:GrdXZVNA0
>>974
あ、ごめん君の蒙古襞をバカにして・・

978 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:57:10 ID:r4uWl4Rk0
>>977
蒙古襞がある中国人もモンゴル人も朝鮮系ですかあ???

979 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:58:38 ID:TZWvRbJIP


小沢に謝罪要求!

980 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 04:59:50 ID:GrdXZVNA0
日本はおおいってだけ。

それにしても蒙古襞あるのに縄文気取りはないなw

それはそうと母系と父系の乖離はなんだ。

981 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:00:16 ID:0if5ffBU0
>>976
といいつつ乗ってきちゃってw
なぜか中国が征服しない半島だった・・・ やっぱ土じゃね?

>>977
耳垢は湿ってるけどねw
そういう俺も常染色体のうちどれぐらいが縄文系でどれぐらいが弥生系なんだか・・・

982 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:01:59 ID:GrdXZVNA0
小沢さんはアベノヒラオと戦った
東北のツングース民族ミシハセの子孫だろう。


983 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:02:07 ID:r4uWl4Rk0
まぁ朝鮮人の先祖は倭人だからね
これ常識

縄文人がいないのが朝鮮ね、朝鮮人は全部中国系です
これも常識

984 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:03:03 ID:er56pJqX0
耳垢が湿るひとは腋臭らしいぞ。すれちの豆知識

985 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:04:20 ID:GrdXZVNA0
>>981
もう一度、スマン、、君の蒙古襞バカにして























wwwww

986 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:05:41 ID:fIEr1fqg0
>>984
悪かったな!すれちだけど。
8×4は必須だ。

987 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:06:09 ID:+Oi6AVLT0
抽出 ID:GrdXZVNA0 (30回)

朝鮮人は新モンゴロイドの遺伝子しかない中国系

名前も中国人と同じ♪

988 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:06:17 ID:1SwQHS1B0
>>973
なんでお前は朝鮮に拘泥するのかね。

989 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:07:23 ID:GrdXZVNA0
>>987
そろそろスレも終わりだね。
このスレ見た人は抽出してみるといいよ。
ID:GrdXZVNA0

990 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:07:58 ID:0if5ffBU0
>>988
日本人を汚してやったっていうのが恨を晴らすのにちょうどいいからじゃないかな?

991 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:10:04 ID:GrdXZVNA0
>>990
どんぐりのなんとかw
蒙古襞は朝鮮と大差ないって証拠なんだよ
自分につばはいてるおまえ最高www


992 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:10:07 ID:+Oi6AVLT0
ID:GrdXZVNA0

ま、論破されまくりで終わったけどよく頑張ったな倭人の子孫の朝鮮人よw

993 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:10:31 ID:pg/XCyRm0
だからさ・・・

そもそも古代の朝鮮半島にまともな文明が築けるのかをシミュレートしてみりゃいい
日本と違って稲作も出来ないし魚や獣が多い環境でもないんだよ・・・

古代も現代も引き合いに出すレベルにないんだよ・・・
でもアカ教師多いから古代史はそこで躓くの多いんだよな・・・

常識で考えてみてよ?


994 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:12:13 ID:GrdXZVNA0
>>992
何か君書いてるのwwww


995 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:12:17 ID:1SwQHS1B0
>>991
蒙古襞があれば朝鮮系って、どこの大朝鮮帝国だよw
たぶん遺伝的に近いツングース系やモンゴル系が人格障害気味という話は聞かないしなぁ。

996 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:14:00 ID:uL+naVNm0


Y染色体もmtDNAも韓国に一番似てるのは北京です
http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.files/image009.jpg

朝鮮人は名前も中国人と同じですね

997 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:14:22 ID:GrdXZVNA0
>>995
訂正する。
蒙古襞あれば大陸出身














wwwwwww

998 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:14:35 ID:fIEr1fqg0
そもそもこのスレのソースも恣意的な怪しいものだしな。
剥奪ものだろ。

999 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:14:48 ID:DWpI7uB0P
>>995
人格障害が地の果てに隔離されたんだろw
共同生活に不向きだし。

1000 :名無しさん@十周年:2009/12/15(火) 05:14:50 ID:1SwQHS1B0
多くの奴が必死になる心境を>>915はよく表していると思う。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)