5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毎日】事業仕分けに反発するノーベル賞学者ら。同調しがたい。「納税者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる。

1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2009/12/13(日) 21:52:41 ID:???0
洛書き帳:行政刷新会議による事業仕分けで… /京都

行政刷新会議による事業仕分けで「縮減」判定が相次いだ
科学技術予算。ノーベル賞学者らが顔をそろえて
記者会見を開くなど、科学者が猛反発したのは周知の通り

▼しかし、研究成果の説明を聞く機会が多い大学担当記者としては
反発に同調しがたい。研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
科学者が少なすぎるのだ。科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる

▼重要な研究成果を記者説明会もなく資料配布だけで終わらせようとする研究者。
学長選挙の得票数を「プライバシーの問題」と公表しない大学職員。
そうした面々に「納税者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる。【朝日弘行】

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20091213ddlk26070324000c.html

2 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:53:08 ID:J+B0ypjR0
結局人生ってさ「経験」が物を言うんだよな
いい大学行こうがいい成績取ろうが「経験」が無いと世間に出たときに何も役に立たない
まぁお前らみたいなオタクにはわかんねーかもしんないけどな
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

3 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:53:42 ID:m5+W0JJiO
おまえが言うな

4 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:53:54 ID:Dk5eNAES0
お前が理解出来ないだけだろ。

5 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:54:05 ID:OKy0aejs0
科学者の研究ってのがその場ですぐ役立つモノではなく
研究から更に研究をうみ、それを重ねて数十年後にやっと一般市民の役に立つものになるっての分かって言ってんのかねえ

6 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:54:06 ID:EDxxqx4u0
そんなの科学者の仕事じゃないだろ
自分が理解できないのは相手の説明能力が低いから、か

7 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:54:11 ID:OjLBYk4y0
公務員ボーナス 8兆円

一方 事業仕分けの削減 8000億少々

なにこれ

8 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:54:17 ID:mmkdh2Dq0
俺は変態新聞の意見には同調できないな。

9 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:54:20 ID:yHIIw0x50
>>1
どれもこれも仕分けを正当化する理由にはなり難いような。

10 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:54:29 ID:5Bn6wZnXO
他国ばら蒔きは、批判せずに国内事業削減をマンセーする売国奴。

11 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:54:36 ID:76QH93lU0
先日、わたしは友人に茶碗蒸しを頂いたんだ。
その茶碗蒸しは黄色い色が器の外からでも確認できてね、フタはまだ塞がったままだった。
下の方はちょっと黄色が濃くなって少し茶色に近い色になっててね、その色合いを見て
「いや〜美味しそうだなぁ、早く食べたいな」と思ったんだ。
それで友人に「もうそろそろ食べても罰は当たらないんじゃないかな」っていったら友人は
「まだ昼ごはん食べたばっかりでしょ。こういうのは3時に食べるもんだよ」って言って
その茶碗蒸しを冷蔵庫に入れたんだ。あれぇ?妙に変だなぁ。だっておかしいじゃない、
茶碗蒸しは普通ご飯のときに食べるんだよ。何で今じゃないのかな〜、嫌だな〜嫌だな〜、
何か怖いな〜と思いながらわたしは3時まで待ったんだ。すると友人が〜何とその茶碗蒸しを
冷蔵庫から出して「さあ食べよう」っていうんだ
え”ぇぇ?妙に変だなぁ。だっておかしいじゃない?茶碗蒸しは暖かいから美味しいんだよぉ?
こんなに冷やしたらせっかく3時まで待ったのに美味しく頂けないじゃない?
せめて暖かくしてよって言ったら友人は「馬鹿言うなよ、冷たいから上手いんだろ?」
って言うんだ。おかしなこと言うもんだなぁ。やだな〜と思いながらわたしゃあフタをはがして
スプーンでその冷えた茶碗蒸しを口にしたんだ。するととっても甘くて美味しいじゃない。
底の方を食べるとカラメルみたいになってて苦みも入っててねぇ〜。美味しいので
わたしゃあその茶碗蒸しを一気に口にかきこんだんだ。あれぇ?妙に変だなぁ。茶碗蒸しって
こんなに甘かったかな〜?それに具が何一つ入ってない。
底の方にはカラメルみたいなものを入れてるし、こんなこともあるのかな〜?やだな〜やだな〜怖いな〜。
すると友人が言ったんだ。
「昨日母さんが安売りだからってプリンを沢山買ってきたからまだたまだあるんだ〜」って
それでわたしゃあピーーンときて気付いちゃったんだ。
これプリンだ!!

12 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:55:10 ID:bbX1X1+e0
              __ 
             イ´   `ヽ 
           / /  ̄ ̄ ̄ \
          /_/     ∞    \_
         [__________]  納税者に説明するという意識が
         |     (_jjjjjjj_)   | 
         \_    ` ⌒´ _/     欠落してますな     
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


13 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:55:27 ID:dXwM4Hy80

毎日新聞より有益




14 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:55:32 ID:uocq302o0
毎日新聞社の事業の一つ一つを、「社会貢献」なんてごまかさずに説明できるのかよ

15 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:14 ID:/d2GXxXl0
変態に同調されたくもない

16 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:16 ID:t0rByXsn0
朝日弘行にわかるように説明しないといけないとしたら絶望的だなw

17 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:17 ID:GOSTkwJoP
まあ億以上の事業だったらちゃんと広報担当者用意して
一般人に分かる説明をしろというのは同意
予算規模的に出来ないはずが無いし

ただ変態が言うな

18 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:22 ID:bcWH4SaU0
在日記者がノーベル賞受賞者の価値を落としたくて書いてんだよな

19 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:25 ID:oxf3UD+D0
毎日なのに名前が朝日wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

20 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:34 ID:HbrKbDol0
つまり、きちんと変態セックスに置き換えてもらわんと判らんわけだな、毎日としては。

21 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:35 ID:3ScSXs3p0
担当「「予算について説明させていただきます」
レンホー「技術の話をされてもわかりません!」
担当「この予算を削られたら困るんです」
レンホー「詳細をきちんと説明して下さい」
担当「この予算は〜で〜になって」
レンホー「あなたの言っていることはさっぱりわからない!もっと具体的に説明してください」
担当「ですから、これは…」
レンホー「技術の話をされてもわかりません! 難しいこといって煙に巻こうとしている!はい、予算カット!」

22 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:42 ID:JXV3jzhZ0
500億円無心したサモしい奴らが何を言うのかw

23 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:43 ID:UriLQ8Hr0


 >研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
 >科学者が少なすぎるのだ。

 テレビや雑誌に出てる科学者の説明は十分上手に説明してるぞ?w



 >科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる


 毎日新聞の記者が、国民より頭悪すぎるだけだ




24 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:50 ID:7BXNDiI10
押し紙について説明しろよ変態

25 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:52 ID:wSDWTVdM0
あほか
研究成果をうまく説明するのは記者の仕事
研究者は研究するのが仕事だろww

それともおまえらが研究すんのか?

26 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:57 ID:S7P664E/0
【朝日弘行】

こいつ実在する人物?w

27 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:56:57 ID:NuA12aqA0
「ダイエットするといって、脳みそから減らしてる」と答えた女子校生以下だな
理解する能力がないのは変態新聞読者と朝日弘行さんだろ

28 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:15 ID:RNfDJ8i1O
周知されてることは知ってること前提でやるんだから当たり前だろ
一から説明しろってかよ

29 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:26 ID:zjfpZH6xP
>記者説明会もなく
変態新聞のような説明内容を曲解して広める連中への説明は
百害あって一利無し

30 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:33 ID:lZr2Xi+x0
ただのパフォーマンスだしな

31 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:36 ID:KHa7WwZj0
毎日新聞ごときがなに偉そうに文句言ってんだよ!

この無能集団が。

変態報道を世界に配信しまくってた新聞社はどこだ?

32 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:38 ID:G8Yp+IWd0
毎日は民主の肩持ちたいだけだろ。
理由は自民党でない、というだけ。思考停止。

33 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:41 ID:VDF39rUJ0
毎日で朝日ってどんだけ反日なんだよこいつ

人間として欠落だろ。

34 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:44 ID:0yVeVr0S0
そんなに簡単に説明できる研究内容なら
ノーベル賞に値しない研究だろw


35 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:57:53 ID:TgBnCwmt0
納税者に説明するもなにも、民主党のTOPが税金払ってないのですがw

36 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:58:33 ID:gnAouQ6q0
>>2
フランスに渡米?

37 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:58:34 ID:DbQaoUeW0
>>1
責任転嫁してるのはお前らだろ。
科学技術の重要性、科学者の研究成果を広く世に知らせるのは報道の仕事だ。

38 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:58:57 ID:rX2IqrOY0
2ちゃんの落書き以下だな

39 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:02 ID:7AHnj4fDP
脱税総理に泣きつけば
納税者は無視してもおk

40 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:04 ID:JM1B+7AXO
そら納税者も理解する知識付けないとね

41 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:10 ID:xzBks/K30
研究成果途中で発表してたら特許とれないだろ

42 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:19 ID:PeSY+5sX0
「納税者に説明する」前に、有権者に説明すべき事項があるんじゃないでしょうか、

43 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:24 ID:WbxbWMRN0
>重要な研究成果を記者説明会もなく資料配布だけで終わらせようとする研究者。

これは何が悪いの?
俺たち素人にも分かるように口頭で説明しやがれってことか?

44 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:28 ID:2QGmZOgh0
>>36

45 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:51 ID:3Z6KIzFa0
別に毎日新聞に同調してもらってもしようがないな

46 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 21:59:52 ID:BUX95x500
予算を取るために納税者に説明している業者団体ってある?

47 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:08 ID:DWlXZrl6O
朝日弘行

たぶんこの記者は部署が変わる度に歓迎会の飲みの挨拶で、自分の名字をツカミにするな

48 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:08 ID:acKdwjTd0
黙れ変態

49 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:12 ID:poBwGEdi0
ああ変態か。
変態のいう事は信用できないな。

50 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:27 ID:81wP9di/0
予言

この見世物も今回限りで終わりだよ。


51 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:39 ID:HDherGPu0
毎日みたいな低レベルなやつには言われたくないわな。
まあ、わかり易く説明する努力とか必要だが、ノーベル賞受賞者
はそんなの不要だろ。

52 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:43 ID:d042pHzl0
変態新聞はもはや何を言っても取り合ってもらえない状況に陥っているのがわからんの?
早く倒産しろよ

53 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:52 ID:UpzRDEwH0
>>25
でも、予算とってくるのは、画のかける奴だからな。
研究者でも、カネを引っ張ってくる能力は必要だと思うな。

ただ、民主の魔女狩りは、勘弁ならんけど。


54 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:00:53 ID:INF4m3eC0
ノーベル賞学者と変態新聞じゃ同調するところなんかねーよ

55 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:01:04 ID:2QGmZOgh0
変態記事を垂れ流した経緯についてきちんと説明したのかよ、変態は
変態記事の責任者が社長やってることも含めて、国民に説明しろ

56 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:01:27 ID:sG3vGm750
研究者が必ず雄弁ということはないだろ
得手不得手はあるよ
ディベートの良し悪しで仕分けしちゃダメなんて常識だろ

57 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:01:45 ID:WbxbWMRN0
毎日はノーベル賞学者という権威に反発してるのが見え見え。

58 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:01:48 ID:rAOW38dI0
学者は国益にもなるが毎日は国害にしかならない。

59 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:01:51 ID:YRWodAMz0
よくわかんないんだけど、専門家以外に説明するのってマスコミなんじゃないの?

60 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:01:54 ID:fwtcPK6S0
いや、人の金使って研究してる以上、
どういうことをやってるのか、それを一般人にわかりやすく説明する準備くらいはしておくべきでは?
それこそ使途不明だろ。
記者は伝えることが仕事だろうけど、研究者と一般人の通訳じゃないでしょ。

61 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:01:59 ID:PbdYDJnj0
結局、学者なんてこんなもの。

ノーゲル賞科学者だかなんだか知らんが、日本から追放するべき。



62 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:02:24 ID:NZwAbdav0
趣味のカルチャースクールじゃあるまいし
素人に口頭で説明とか無理だろ

63 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:02:34 ID:12xFyi690
>>43
>俺たち素人にも分かるように口頭で説明しやがれってことか?

それこそ大学担当新聞記者の仕事だよなw

64 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:02:46 ID:Bvxv8wLy0
>研究成果の説明を聞く機会が多い大学担当記者

が書く記事の質が悪いから

>科学に対する国民の理解が進まない

んだろ?

65 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:02:47 ID:WqttXsI2O
役人には説明するけど一般納税者には説明しないね。
たまに学会とかのオープンフォーラムで科学をわかりやすく解説したりはしている。

66 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:02:48 ID:XnSbT8QD0
うちの大学の教授がある成果を出した所、世界中のマスコミ(欧米の有名どころから、アルジャジーラまで)が取材に来たが、日本のマスコミは1つも来なかったそうな

67 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:02:53 ID:xUKuaNIf0
年間500億で足りよう

68 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:03:00 ID:gwyt9+X10
今の日本には金が無いんだよ

69 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:03:05 ID:Vzvmf0rd0
ノーベル賞受賞者やオリンピックメダリストといったブランドが
雁首揃えて民主党批判して支持率急落したのが悔しくてしかたないんだろうなぁw

70 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:03:22 ID:cWHReMA10
学問も利権の一形態だからね。権力握っている大学教員は、学問の名のもと好き勝手
やり放題。人に頭下げたことないようなのがウヨウヨいるし、社会経験ないから頭おかしいのも
多い。偉そうな顔しているけど、英語もロクにできないの多いから、海外の研究者には
まともに相手にされないのも多い。はっきり言って猿山の猿。

71 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:03:26 ID:+YyTzRkVO
それがお前らの仕事だろ 餌を待って巣の中で黄色い嘴広げて、餌の文句グウタレてるんじゃねえよ

72 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:03:28 ID:KHUmuUbf0
専門家以外だと興味も無けりゃ知識も無いじゃんか。
詳しく説明しようとしてもどうせ考えることを諦めるんだろ?

73 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:03:38 ID:b5W0++n70
科学を一般市民に分かりやすく解説するには
確かに科学者の役割も重要だけど科学ジャーナリズムの方が
ずっと重要だろうが。

モロヘイヤがガンに効くとか与太話ばっかのせてる変態新聞の
科学欄の責任はどこへ行ったよ?

74 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:03:54 ID:/4XjPrgI0
変態記事の責任も取らずにいる新聞社が言う事かね。別にでまかせを
書いたわけでもなく、資料配布だけでも立派なもんだよ。

75 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:04:03 ID:AliVSthP0
>>1
報道の役割って何なの?

もう新聞社は強制お取りつぶしで良いんじゃないの。
役に立ってないし。

76 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:04:17 ID:3ScSXs3p0
いや、何も知らない人向けの説明ぐらいできるよ
研究者ならプレゼンで鍛えられてる
てか研究者なめられすぎだろw

ただ今回の魔女狩りの前じゃ何言っても無駄だべ

77 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:04:30 ID:UriLQ8Hr0

 南京大虐殺とか、慰安婦とかの話では、作り話まで織り込んで

 仰々しく何度もわかりやすく説明するくせに、



  こと、自国の科学技術の話になると、「専門家が説明しないのが悪い」 とかで済ます

 糞マスコミは

   全員ガス室で粛清されろよw


 

78 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:04:31 ID:Vzvmf0rd0
>>70
>海外の研究者には まともに相手にされない

ノーベル賞受賞者の皆さんですが何か

79 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:04:41 ID:myqmyOO50
もう財政は戦時中と似たようなもんだから諦めろ。
ごく一部の同業者相手の研究に充てる金はねえ。
研究したけりゃ給料・年金返上してやれ。
ぎゃあぎゃあ言ってると矛先はお前らに向いてくるぞ。

80 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:04:42 ID:9H6WvWlJ0
プレスリリースのない重要な研究よりも、プレスリリースがあってもマスコミが
取り上げない方がずっと多いだろ。

81 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:04:47 ID:kjJlVcMU0
その説明と中身を批判してんだろ、ヴォケw

82 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:05:15 ID:G4VrWdFw0
>毎日新聞

お ま え が 言 う な。

83 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:05:17 ID:WbxbWMRN0
そういえば毎日の地方版で、トンデモ発明をでかでかと記事に載せたことなかったっけ。
永久機関かなんかの。
あれの毎日からの事情説明って聞いてないような気がするんだが。

84 :名無しさん@十周年       :2009/12/13(日) 22:05:23 ID:vVCpeHW10

 毎日新聞は朝鮮人だらけだよ。

以前に、佐賀支局の在日記者が天皇皇后両陛下の

佐賀行幸に「税金の無駄使い」って噛みついたとき

佐賀支局の支局員5名のうち2名が在日だと判明してたしな。


85 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:05:23 ID:PxhWWPcz0
毎日の朝日記者か。最強だ。


最強の馬鹿だ。

86 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:05:43 ID:Nxqep35x0
毎日新聞なんか必要なんですか?
朝日新聞じゃダメなんですか?

87 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:05:50 ID:wEqVtkaQ0
要約すると、口が上手ければ良いのであって中身なんてどうでもいい、と言う趣旨の記事だな。

口下手だけど優れた科学者は無能で、口だけ達者で優れた科学者かどうかは微妙な奴は有能な訳だ。
どちらも優れた超人はそう居ないんだからね。実際日本のノーベル賞受賞者なんて口下手ばかり。

そして彼らはレンホウより口が達者でないから役に立たない技術を開発していると認定されてしまった。

88 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:05:55 ID:lyPXcVEG0
大和煮缶、とりあえず、ここに置いて置きますね。

89 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:00 ID:Rw2yR44p0
▼しかし、研究成果の説明を聞く機会が多い大学担当記者としては
反発に同調しがたい。研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
科学者が少なすぎるのだ。科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる

研究成果を専門家以外の人に上手に説明。
それはお前等の仕事だろ>大学担当記者

90 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:06 ID:XnSbT8QD0
>>80
そして、マスコミが垂れ流すのは、怪しい雑誌に掲載された眉唾物な研究ばかりw

91 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:11 ID:C772VCuIP
変態毎日論理
結論:ノーベル賞受賞者が指摘した、仕分け批判に同調できない

根拠:
・科学者の説明を毎日記者が理解できないこと
・大学の運営内容を開示しない場合があること

???

92 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:15 ID:HCHt/Gkz0
そんなの科学者の仕事じゃないだろ

先端技術をそこらへんのおっちゃん、おばちゃんが理解できたら今の日本はないわ

93 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:21 ID:7TW7qQ6/0
変体記者にわかるように説明してたら人生いくらあっても足らんだろw
馬鹿マスゴミどもが自殺すりゃ日本の国益にかなうよ。

94 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:23 ID:EAFtAC9oO
アカデミズムの破壊は順調ですか?

95 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:26 ID:xIEj4V7O0
新聞を存続させるために金を出せとか言ってたクソ毎日野郎に言われたくない!

96 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:32 ID:sktaHk6d0
早く500億もらえるといいですね。

97 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:35 ID:W79PjJotP
自分は研究職だが、そんな自分でも変態の科学記事は訳わからことが多いぞ。
記者は、ろくに意味を理解しないまま適当に記事書いてるだろ。
そんな新聞社が言う資格なし。

98 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:06:55 ID:2sCvqA2d0
俺が一生懸命考えて数年かかって出た成果が
新聞の科学記者ごときに理解できるわけがねえだろ。
だまって金だけ出してりゃ一般市民は科学の成果を享受できんだよ

99 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:07:01 ID:ayr71C700
500億円で足りるだろう(笑

100 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:07:29 ID:HDrm5lB30
ノーベル賞学者のどこぞの行政法人の理事でたんまり給料もらっているけどな

101 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:07:37 ID:aMbbfRgu0
おいおい、これは成果じゃなくて、将来への投資の話だぞ?基礎科学研究のどれがどんな具体的
成果を上げるかなんて、誰にもわからんのだぜ?

102 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:07:38 ID:xEnuNOZZ0
ノーベル賞とってるくらいだから頭いいんだろ
反発するんじゃなくて
理路整然と論破してみせたらいいのに

103 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:07:38 ID:/FoWBsMa0
>>1
意識が欠落してるのはマスコミだろう。何の為のペンだ。
高給と社会的な地位に胡坐をかいて、国民へ解りやすく
説明するという仕事を放棄してどうする。

104 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:07:43 ID:Vzvmf0rd0
>>90
永久機関とかアポロ捏造説とかな。
しょーもねー

105 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:00 ID:qqI5MwcD0
>>研究成果の説明を聞く機会が多い大学担当記者としては反発に同調しがたい。
研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる科学者が少なすぎるのだ。

そこをきちんと取材してまとめて世間に伝えるのがあんたの仕事じゃないのかね?
説明下手だから俺には理解出来ない・・・で終わっちゃ記者として失格でしょうに。

106 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:01 ID:UriLQ8Hr0


  >▼しかし、研究成果の説明を聞く機会が多い大学担当記者としては
  >反発に同調しがたい。研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
  >科学者が少なすぎるのだ。


 この、朝日弘行 とかいう 毎日新聞の 大学担当記者 が

  科学技術についての知識や能力が皆無で、

  研究者の丁寧な説明をまったく理解できず、仕事ができない


ってことのボヤキですか?w

107 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:02 ID:z0VwGVmP0
つーか蓮舫の「世界一じゃないとダメなんですかぁ?」からもう意味不明
プロセッサ寄せ集めの安普請の並列処理型がベストなのかのか説明せず
ただ「安いからw」でヨイショする自称知識人が多すぎ

108 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:07 ID:a492m+Yo0
ジャーナリズムも学者気取りも腐ってる。これでおk?
今まで理解してもらおうとする努力をどちらも怠ってきた。
己の傲慢のせいで後輩たちの未来は荒廃するしかない。

109 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:09 ID:UzK7m/fA0
>>83
研究者に説明責任があるのは間違いないが、
そっちにリソースを割かれるなんて無駄すぎる。
そしてそのために存在するマスコミのはずなのに、
素養が無い記者が嫌々科学面の記事書いてるからこういうことになる。
ワットとワット時の区別もついていないような記事が日常的に出てくるんだもの。
お前ら死ねよ、生活に困ってるポスドクのために席を空けろよって思う。

110 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:11 ID:fwtcPK6S0
政治って、科学に比べてまだわかりやすく伝わってる。
それってまだマスコミが発信能力を持っていることだ。政治家もマスコミを通じて発信している。

比べて科学は、自分たちの研究費や成果を発信していない。
正確にはそういう場を与えられていないのかな。視聴率取れないし。

ただし他人のお金使って研究している以上は、ただそれを無尽蔵に使うことは許されないと思う。
他人のお金を使っているという意識があるのなら、他人に説明できる力くらいあって然りじゃないかな

111 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:25 ID:2QGmZOgh0
この前ノーベル賞とった「対称性の破れ」とか、マジ理解不能
変態が俺らにもわかるように記事にしてみろ
そしたら毎日を認めてやる

112 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:27 ID:pt64ou5J0
>>1
おまえに言われたくない

113 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:28 ID:6qhwghnj0
じゃあ説明要因を雇うからまずは予算の増額しろ!!!
そのあとどうするかはウチが雇った奴の話を聞いてからにして貰おうか!?

114 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:30 ID:D4xA4QF60
科学者連中が一般人に理解しにくいことをやっているのが絶対に許せない。
予算は削減に次ぐ削減で徹底的に罰を与えてやる。

115 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:08:36 ID:QGdQssvEO
>>92
変態相手に正論すぎだぞ。自重しろネトウヨ!


116 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:04 ID:hYe/lsmV0

どの口で言いやがりますか?

「【論説】「『新政権に望む…新聞への公的支援を。年間500億円で足りよう』と識者」…毎日新聞
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51502629.html

お前らこそイラナイ! とっとと潰れろや!!

117 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:08 ID:b5W0++n70
日本全体の科学研究費補助金が2000億って世界。
その中で日本の科学者はよくやってるよ。
日本発のネイチャーサイエンスがどれだけあるよ。

変態新聞さんを存続させるのに500億で足りるとか
マスゴミはさすがにエリート様ですね。

118 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:08 ID:LhvUSYOH0
オマエが言うな!

この変態反日新聞が!!

119 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:10 ID:9GLzKJO90
【論説】「新政権に望む…新聞への公的支援を。年間500億円で足りよう」…毎日新聞★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251156944/

120 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:16 ID:VO/ypNlC0
カミヤママスオが誰なのか報道してから言えよ! 変態新聞

121 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:22 ID:dqYWybbZ0
 まああれはひどかった。

 ノーベル賞受賞者だって計算機をどう使うかはわかっていてもどう作るのかは知らないって話。

122 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:31 ID:bjmxsQns0
未だに、理系、研究者はプレゼンが下手なんて認識で居る奴がいるの?
学生時代からその先だっていくらでもプレゼンの経験積まされるし
よっぽどバカじゃない限りちゃんとプレゼンできるが

123 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:37 ID:6gB7Plto0
事業仕分け自体もなんの法的根拠もなくてまず結論ありきで説明なんぞしてないがな

124 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:50 ID:ygwkS9I90
政治家や役人、裁判官もみんな説明下手だよな。

125 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:09:55 ID:/AwXI9S80
いくらもらったんだ

126 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:02 ID:WbxbWMRN0
>>104
思い出した。変態トンデモ記事。
科学知識のない記者がエセ科学について記事を書いてるのに
国民の理解が進むわけないw

【毎日新聞】電磁力を応用した高効率な小型発電装置を開発、
始動用モーターの消費電力の1000倍の発電が可能-相模原の木下さん★5
http://unkar.jp/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1237676609

127 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:08 ID:aMbbfRgu0
>>102
相手に論理が無いから、論破は無理。

128 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:08 ID:PxhWWPcz0
このような理屈で奈良県の地域医療(産科)を潰したのは確か毎日だったな。

129 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:10 ID:T93OR0wk0
お前らノーベル賞取ったときにすごいすごいと言ったよな
その背景に金がかかってること踏まえて言ったんじゃないのか?
ならその場で否定しろよ金かけてまでやることだったんですか?って

130 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:21 ID:4DZYvqHEO
変態の責任を取って社長に出世する事の説明も
頼むわ

131 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:22 ID:UriLQ8Hr0
>>119


  >【論説】「新政権に望む…新聞への公的支援を。年間500億円で足りよう」…毎日新聞★7



 国民にわかりやすく科学技術を伝えることすらできない 新聞 なんてものに

  公的支援なんかいらないよな w


 



132 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:23 ID:dpZ+E3pO0
押し紙で無駄ばかり撒き散らす
廃刊すべき新聞がたわごとを

133 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:32 ID:PbdYDJnj0

学者なんて役立たずのネトウヨ奴らのいうことより、
民主党の方が正しい。

日本に科学者なんかいらない。

134 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:51 ID:xEnuNOZZ0
>>122
「未来の法定」は最悪だと思ったけどな
そういう観念的なモノに逃げちゃ駄目だろと

135 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:10:56 ID:akZgjrg5O
毎日新聞は、今年もハズレ無しだったな。
悪い意味で。

136 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:01 ID:DbQaoUeW0
>>66
無視してるんじゃなくて、そもそも日本の低能マスゴミは、成果の重みを理解できてないのよね。

137 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:30 ID:P0x2ck6VO
何故反発が起きたのか、事業内容を検証しようといった努力の姿勢は皆無で、
「オレが分からんのはおまえのせい」みたいな開き直りとか新聞のつもりかよ、
・・って、なんだ毎日か。

138 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:32 ID:yJ/zUcQFO
プレスリリースより簡潔かつ正確な記事を書いてから言え。


139 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:35 ID:fwtcPK6S0
>>122
そのプレゼンってあくまである程度知識がある人用じゃないかな。
大学の基礎教養だと、自分の専門以外の話だと理解できないこと多くないかい?
中にはすごくわかりやすくやってくれるセンセイもいるけどさ。

140 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:36 ID:gF5THAfW0
500億が何言ってんだ?>>1

141 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:42 ID:XYwdMasE0
アインシュタインの記者会見

記者「相対性理論について、ご説明いただけますか?」
アインシュタイン「その前にパンケーキの作り方を私に教えてもらえませんか?」
記者「えーと、小麦粉と卵と・・・」
アインシュタイン「もし私が小麦粉というものを知らなかったら説明できますか?」
記者「無理です。」
アインシュタイン「同じ理由で私も相対性理論を説明することはできないんですよ。」


142 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:46 ID:kn+73G/xO
理解できない記者が勉強不足。教科書レベルの本一冊読めばわかることなのに、事前に調べもせず、一から説明させるエライ記者さんとやら。はっきり言って研究の邪魔です。無駄を削るなら、まず無能な記者の数を減らせばよい

143 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:47 ID:Rw2yR44p0
>>103
今や、マスコミが持ってるのは、ペンじゃなくて、インクもなにも入ってない只の管らしいよ。
科学者の言葉がカラッポのパイプの中を通って国民に届くだけ。

あ、これは正確ではないな。
中にはサビや汚れのメンテをしていないパイプもあるから、不純物が混じった状態で国民に届くんだわ。

144 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:49 ID:XnSbT8QD0
>>110
記者会見しょっちゅう開いてるが、記事になっているのを見たことが無い

145 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:55 ID:etV3RubS0
>>128
何でも同じ論調だな

毎日って

146 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:56 ID:UsfaVNSSO
非革命的なブルジョア知識分子は下放して再教育ですね。よく解ります

147 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:11:59 ID:WhD+bUk50
>>1
なんだこの拙い論理のすり替えは?。
論拠がトンチンカンすぎて説得力どころか
日本語にすらなってないぞ。


148 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:00 ID:pZ7LVrXk0
民主党は何か説明したことあるか?
ブレまくってなんにもまとまんないだろ。

149 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:17 ID:Z0fhJOVzO
>>133
日本語でおk

150 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:29 ID:aMbbfRgu0
>>108
ノーベル賞受賞者が学者気取りですか?ノーベル賞取っただけで、世界的業績であることは
理解されてるだろ?

151 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:33 ID:o1H3NHhp0
会社でも開発と営業と経理と・・いった感じで分業されてるんだから
そこは、きちんとした「営業」が出来る人間に説明させればいいだろう。

ただネームバリューだけでノーベル賞受賞者だしたのがそもそもの間違い。

152 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:34 ID:ruI1hriy0
まあ俺は昔からニュートンよんでるんだけどさ。
「話聞きたければまず勉強して基礎まなんでこい」みたいな態度なのよね。皆さん。
唯一PC自作版にも来るガリガリメガネの研究者の話はマジわかりやすかった。
ふつうは難しく表現すんだけど「線でつなぎゃいい」みたいなかんじで説明しとってさ
分かりやすかったなあ〜

勉強してこいってのは、おっしゃるとおりかもしれんけどな。
ある意味傲慢だよな。

153 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:37 ID:y550UluG0
変態のクセに同調されるとでも思ってるのかw

154 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:37 ID:BUX95x500
>>133
キムチ臭いなwwww
お前の日本語は意味不明だ。

155 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:47 ID:xkcxBORh0
さすが変態
今はおんどれらがNO1だ

156 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:58 ID:JzhfOQS60
納税者に説明してどうすんだよ? 馬鹿か毎日よぉ
納税者が予算決めたり仕分けしたりするわけじゃねえだろ
言いがかりにもならねえこと言ってんじゃねえよカスが

157 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:57 ID:Spmyczup0
いつもの変態で安心したw

158 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:12:59 ID:sU4adXJgO
毎日の記事で記者は朝日か

159 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:00 ID:lomck0110
最先端の研究成果なんてのは実用化されてから一般人が理解すれば良いんだよ
一般人が研究段階で説明されて理解できるようなもんじゃねえだろ

160 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:01 ID:Bvxv8wLy0
むしろ国が使う金で、納税者に十分に説明されているほうが稀だろうに。

161 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:07 ID:jzdTTWf/0
>>123
国会議員が納得してやってるんだからある意味法よりも強い拘束力を
もつだろ。

162 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:06 ID:tIr9Cn670
素人たちの事業仕分け(誹謗中傷 妄言 無計画)

163 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:14 ID:a8Uo+aFq0
日本最高の宮大工や刀匠などの優れた技術を持ってる人が説明上手である必要はない
彼らより高給を貰ってる言葉遊びしか出来ない新聞記者こそ要らない

164 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:18 ID:UpzRDEwH0
>>133
それはないな、工作員さん。
ところで、「おっぱい大きいね」

165 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:27 ID:PFdHrDHy0
>▼重要な研究成果を記者説明会もなく資料配布だけで終わらせようとする研究者。
新聞記者様の特権意識が垣間見えるお言葉ですこと。

166 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:47 ID:9FLuZpOe0
まあ、アメリカだとノーベル賞受賞者揃えて騒いでも
それがステータスなのか?と言われるとは思うわなw 
そもそも実績として古いし、政治絡んでると思われてるからな。

167 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:52 ID:BRGx1RZA0
なんで科学者が説明するねん

168 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:13:58 ID:ErNEvG4Q0
日本には科学ライターがいないってのも問題なんだけどな

理解して、楽しく伝えるエンターテイナー

169 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:02 ID:Fh89ajNm0
科学者の専門的な話を聞いて、一般読者に分りやすく解説するのが
マスコミの役割だと思うんだが。

170 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:14 ID:pZ7LVrXk0
子ども手当がなんの役に立つのか具体的に説明できるやつを見たこと無いぞ。

171 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:24 ID:vPsbTvGk0
>>1
不動産屋の広報紙のくせ何いってんの?

172 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:32 ID:7SyIFHhj0
また変態新聞による反日活動か・・・

173 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:34 ID:fwtcPK6S0
>>144
そうなのかい、そりゃ問題だ。
くだらん記事書いてないで、そういうのをちゃんと伝えるべき。

科学者側の努力が足りないとは思うが、
もともと記者がこういうことを科学担当の記者が言っちゃだめだよね。


174 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:41 ID:WbxbWMRN0
>>110
こんな感じで記者会見をやってる。朝日記者もこれに出てるはず。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja?c2=4

175 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:43 ID:G8n7p+yO0
口八丁でも何でも予算引っ張ってこれない技術者は駄目でしょ。

176 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:44 ID:aMbbfRgu0
>>110
学会に取材に来やがれ!学会報を読め!サイエンス・カフェに来い!まず記者がな!

177 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:50 ID:b5W0++n70
>>152
今の科学者は勉強してこいなんて言いません。
学会やるたびに市民講座開いたり、
高校や中学に出張講義したり、
そういうのもマスゴミが無視するから
あなたも知らない。
でも実は地道にいろいろやってるのですけどね。

178 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:14:58 ID:XYwdMasE0
>>168
でんじろう先生・・

179 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:15:07 ID:51vKHWEc0
天皇陛下の政治利用、日米同盟崩壊直前、違憲の外国人参政権の強行、
これだけそろうと、赤字国債やデフレや株安や景気低迷の問題が霞んで
くるな。

180 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:15:09 ID:QJMENodk0
学者さんの説明力は特に高いわけではないのは、そりゃ当たり前であって
攻めることでもないように思うんだが。
それよりも、毎日新聞社の変態記事長期海外配信についてのちゃんとした
説明が、俺は聞きたい。
今すぐでなくてよいけども、そういうのは忘れないでちゃんとして欲しい

181 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:15:16 ID:t7dnemXhO
>>164
9cmだろ

182 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:15:29 ID:a1VnI+1f0
”毎日の朝日です”
”はあ”
なんか釣りみてえな名前だな
社会の害悪たるマスゴミのほうがもっと同調しがたい
さっさと潰れろ

183 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:15:32 ID:ecDKT4FG0
どんなにわかり易く説明されてもさっぱり理解できない国民への教育予算も追加しないとね。
とりあえず>1は、黙れ。

184 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:15:33 ID:nXf0N0gXO
≫1
売国捏造変態新聞の意見など聞いてない(怒)

185 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:15:50 ID:UpzRDEwH0
>>156
そりゃ甘いだろ。
仕分け中継で「無駄」を煽ってんだから、危機感を持つ必要はあるだろ。
民主は、世論を味方に押し切るつもりだよ。
その世論形成をなんとかしないと。

何もしなくていいなんてのはないね。

186 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:06 ID:N3J2FUh50
税金を使わせていただきありがとうございました。
この賞をとれたのは国民の皆様のおかげです。

こういった台詞を一度も聞いたことがないな。
科学者でもスポーツ選手でも。

187 :???:2009/12/13(日) 22:16:08 ID:uo5aBB9h0
>>133
おいおい、ついに学者がネトウヨにされてしまったのか。(w
日本に学者がいなければこんなに繁栄はしなかったし、大学も無いぞ。(w
それとも大学の無いような国にしたいの?(w


188 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:14 ID:kYypUJnV0
御託は良いからさっさと世界へ向けての訂正記事を出せよ、ヘンタイ新聞さんよぉ

189 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:18 ID:UsfaVNSSO
>>133
ラボアジェ逃げてええ!!

190 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:20 ID:ZDSJbwKwO
毎日にしちゃまともなこと書いてると思うがな。
そもそも、素人に分かりやすく説明できん時点で、専門家を名乗る資格はないだろうに。

191 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:24 ID:orOhP8Nr0
自分が理解出来ないのは偉い人が説明してくれないせい┐(´д`)┌

研究者は研究ばっかりしてないで素人に一生懸命説明しろ┐(´д`)┌


192 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:28 ID:pZ7LVrXk0
仕分け人はどういう基準で仕分けたか説明する義務がある。

193 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:43 ID:vB8IQm+A0
ttp://market-uploader.com/neo/src/1260676928130.jpg

コッチ説明させろよ文屋ならさw

194 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:45 ID:jzdTTWf/0
科学者も自らの言葉で説明して、予算を獲得すべきだと思うよ。そうすれば
研究のための研究や、明らかに意味のない研究がかなり排除される。

195 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:45 ID:vsZ5EGRJO
よくわからんけど、とりあえず無駄っぽいから補助金廃止ね
とか言っちゃう仕訳人どものほうがよっぽど説明不足

196 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:48 ID:5WMdblwo0
はあ?科学の欠片も理解できない変態新聞のくせに

197 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:49 ID:vNu72LYO0
500億で足りよう


198 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:54 ID:xEnuNOZZ0
>>167
お金をもらう立場だから

199 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:54 ID:dQ6tQWcW0
変態に同調される学者なぞ願い下げだっ!

200 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:55 ID:nYZ2BED30
変態新聞の癖に生意気な!!!!



201 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:56 ID:bKGGQF1d0
日本のメディアが科学(自然、社会、人文の全部)に対して弱すぎるんだよ
少なくとも大卒の学士以上の人材で構成されてるんだろ?
もうちょっと頑張って報道しろ、報道する側の努力が足りないだろうに

言われたことを右から左に流すだけ、
あるいは存在しないことを自分たちの観念の世界にあわせて創造(捏造)してしまう・・・
そんな報道姿勢だから駄目なんじゃないのかな

202 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:16:58 ID:fwtcPK6S0
>>152
そう、そこが問題なんだよね。ノリが大学の講義と一緒。
科学者がみんなニュートンみたいにわかりやすく説明できるとは思えないけど、
一般人にわかりやすく伝えることって、科学者の能力の一つだと思うから、
せめてそういう気概であってほしいよね。

203 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:09 ID:ViILS8AP0
変態には理解できないだろ。

204 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:11 ID:avkj29mY0
>>1
なんか、事業仕分けをヨイショしろって
言われたんじゃねーの?

205 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:21 ID:aMbbfRgu0
>>133
ほー、日本中の学者全員がネトウヨたあ、たいそうなこったw。

206 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:25 ID:PEFXU6rh0
もう毎日は潰れろよ

207 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:42 ID:EnpVMo0K0
変態侮日売文は
早くwaiwai事件の全貌を
国民に説明してください

208 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:51 ID:JzhfOQS60
>>185
「世論形成」なら
科学予算・スパコン予算を削るのは反対ってアンケート結果出てたろ
6割以上が反対、2割が賛成、2割弱がどちらとも言えないってな
民意が政治に反映されるなら苦労しねえわなあw

209 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:55 ID:XNMvHLx30
民主党に投票しちゃうくらいの脳みその程度の納税者に説明するとなると
研究開発費の100倍は電通に払わないと無理だろうね

210 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:17:57 ID:lUozazSJ0
記者が勉強不足で学者の言うことが理解しがたいから
予算なんか減っても無くなってもいいという
よしわかった
それならば
我々読者は毎日新聞の主張するところを理解しがたいから
毎日新聞など無くなってもいいと言う


211 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:00 ID:HZivv+fX0
いや、あの、変態毎日

「お前が言うな」

212 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:06 ID:FQ5SR1Ck0
こんだけ四面楚歌なのに、なんで支持率が60%もあるの?

213 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:12 ID:zk/DnW1nO
毎日の記者だからだろ

NHkとかヨミーにアカヒ、日経なら話してくれるだろ

214 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:13 ID:HAKz5lW20
「年間500億円で足りよう」の新聞か

215 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:31 ID:xCEwzqWH0
>>1
全くその通り
道路を作れと言う土建屋と何が違うんだよ

216 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:32 ID:PxhWWPcz0
他人に説明を求める前にすることがある。
WaiWai事件に「納得のいく」説明以前に、まず何らかの説明をするべきだろう。

217 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:34 ID:ruI1hriy0
>>177

>今の科学者は勉強してこいなんて言いません。
百歩譲って「人による」だ。

断定するほどよくもねーよ。

218 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:37 ID:pt64ou5J0
>朝日弘行

朝日君は毎日新聞記者で、名前が「ひろゆき」
2ちゃんねる向きw

219 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:52 ID:pHd5DaRmO
売日新聞もう一回倒産しろ

220 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:18:53 ID:nY1gu4FX0
それをわかりやすく一般人に説明するのが大学担当の記者じゃないのか?

221 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:19:04 ID:WbxbWMRN0
友人が最近支局から科学部に異動になったけれど、
そいつ経済学部卒w

222 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:19:31 ID:XnSbT8QD0
>>173
欧米では、科学担当の記者は殆ど博士号持ってるし、出身分野外の事は取材させないから、分かりやすく伝える事が出来る
でも、日本の科学担当の記者は出身分野外の事も取材させるし、そもそも修士とっているかどうかも怪しい

博士持ちを科学担当の記者にすれば、ポスドク問題も解消し、科学リテラシーの向上にもなって一石二鳥になっていいんじゃないかねー

223 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:19:32 ID:6gB7Plto0
>>192
そもそも仕分け人自体をどこの誰がどう言う基準で仕分けしたか自体一切説明ないがなw

224 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:19:33 ID:nXf0N0gXO
≫1
朝日弘行とは読者を愚弄してるな(怒)

225 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:19:37 ID:6PHP+lbC0
最近は「説明責任」という言葉が一人歩きしているな。何でも「説明して
もらえる」という意識を定着させてしまったね。なんでも「受け身」!
だから、新聞記者も「記者クラブ」で官庁や警察から情報をもらるのを
ひな鳥みたいに、口を開けてまっているんだ!自分たちに説明してもらえ
なくても、「市民○○講座」や「出前○○講座」で科学者達は研究時間を
割いて努力しているぞ!少しは取材ってものをしたら?

226 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:19:45 ID:zkSrXgxg0
大学人の多くが、研究よりも金勘定に勤しんでいるのは確かだが、人間誰しもそうなんだから責めても無駄だろう。
教授や専任講師の採用なんて表向きは兎も角、実際には何らかの縁故が絡んでるものばかりで、一般企業と違いなんて殆どねーよ・・・。
大体、研究者を代々輩出したり、兄弟全員が教員の家系なんて不自然だろ?ごろごろ居るんだぜ、そんなのが。

227 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:19:47 ID:IuV22Tip0
朝鮮カルト層化は集団ストーカーを止めません。日本社会への無差別テロは何よりも大事だからです。
ちなみに、人殺しですが、このキチガイ連中は光市母子殺害事件の福田の如く喜んでやっています。
本当にキモい外道ですよ。

◆集団ストーカー犯罪を追究するスレッド 24
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1260062380/
被害者に対し「犯罪やってるという100%完璧な物的証拠を提示しろ」
と執拗に攻撃しながら凶悪犯罪やりを続けています。

◆集団ストーカー犯罪を追究するスレッド 25
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1260670314/

テクノロジーを悪用した犯罪について 2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1248778636/

228 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:03 ID:6hgOStHI0
わかりやすく説明したら大したことしてないのがばれるから
専門用語とか使ってなんとなく難しいことをやってる雰囲気でごまかしたいんだよ。

229 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:05 ID:B2sQ+OtsP
> 【朝日弘行】

これ、なんのギャグだ?
変態なのにアカ日ってシュールすぎるな

230 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:05 ID:8bPhf6dI0
記者はまず自分の頭が悪いことを自覚すべき
そういえば毎日には女性のアッパラパー科学担当もいたっけか

231 :???:2009/12/13(日) 22:20:11 ID:uo5aBB9h0
>>201
ゆとり学生が今膨大に社会に次々と巣立っている。分数や小数の計算が
出来ないのはもちろんのこと、今や円周率は3と信じ込まれている時代なん
だよな。マスコミのレベルも急降下中だよな。(w


232 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:12 ID:hTOLq/eh0
総理大臣が脱税疑惑を説明できてないんだもの、ノーベル賞学者が説明できなくたってしょうがない

233 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:22 ID:aMbbfRgu0
>>152
勉強して来なくてもいいようにしたいなら、取材に5時間以上は覚悟しろよ。基礎からやったら
それくらいはかかるぞ。

234 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:37 ID:S+qYqefd0
採算度外視で自作スパコン作ってみたかったというだけ

事業中止で当然なのにね

235 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:49 ID:b5W0++n70
>>217
そこまで断定的に科学者を非難されると辛いね。

もう研究なんかやめてみんな科学を素人に分かりやすく伝える仕事にした方が・・・
あれ?それって何て科学ジャーナリズム??

236 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:51 ID:vB8IQm+A0
利益に結びつかなきゃいかんのか、学会では評価されるようなものならいいのか
その辺の線引きどーすんのさ。

だいたい記者は説明して理解できるのか?w
仮にノーベル賞獲る前のスーパーカミオカンデとかw

237 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:52 ID:T9x4+bWO0
この朝日とやらは
科学技術の是非ではなく、
研究成果なら論文読んで調べればいいのにそれもできない「大学担当記者」に
分かりやすく説明できるか否かのほうが重要なわけね
これが毎日新聞の程度か

238 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:20:52 ID:jJiBTTxK0
科学技術に金を出すというのは、基本的には賛成だよ。
しかし、大学といっても名ばかりで、大学を商売と考えてる私学の人間が多すぎる。
それを放置したまま、科学技術のため大学に金を出せと言われても、一国民としては賛成できない。
科学技術に金を出す代わりに、私学助成を削るというのなら、納得もできるんだけどな。

無駄な大学は積極的に潰していけよ。

文科省の役人の天下りを許してる大学なんか、私学助成、研究費、全部削減してやれ。

239 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:21:00 ID:DbQaoUeW0
>>126
入力エネルギーより大きな仕事が得られるなんて事は、この宇宙ではありえないって事ぐらい、
微積分が全くできないぐらい頭が悪い私でもよーく理解してるんだがねぇ。
ほんと、どんだけ低能なんだかね。

江崎博士は、「外国では、科学記者になる人は科学分野の修士号持ちで、自身も過去には研究
に携わっていた人たち」っておっしゃっておられたけど、こういう現実を見ると、日本のマスゴミの
恐ろしいまでの質の低さには頭が痛くなる。

240 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:21:02 ID:RkiC54uf0
日本の科学者のほとんどが学会員という事実w


ってか、「学会」って言葉を貶めるあの団体どうにかしてくれ

241 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:21:03 ID:ruI1hriy0
>>202
そうゆう気持ちは大事だよな。
あからさまにド素人見下げてるやつは居ると思うな。
折角興味もって金払って読んだり聞いたりしてんだからよーって思うわ。

もちろん違う人もいるけどな。

242 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:21:15 ID:IT9b1rej0
実際説明すんの難しいんじゃないかね。
聞き手側に大学教養と言わないまでも
高校くらいまでの知識があればいいが。
とりあえずまずは国民全体の科学リテラシーの向上からじゃね。

243 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:21:15 ID:fwtcPK6S0
もともと科学とお金ってずっと昔からのテーマじゃないか。お金かけたからっていいものできるわけでもないし。
だからといって貧乏のまま研究しろとは言わないが、
お金に頼らないところからブレイクスルーしてほしいとは思うよね。

しかし一方で現代の研究はそういった分野じゃなくて、お金かけてナンボな分野が増えているのは事実。

244 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:21:49 ID:i+tgxu1D0
>>208
しかし切られる予算に関してはどれも反対が多そうだけどな

いい悪いは別にして一旦ついた予算を切るのがどれほど大変か初めて分かった気がするよ。

245 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:21:55 ID:BSitpYrZ0
>>1
難しい科学を庶民にわかりやすく伝えるのがお前ら報道の役割だろ。
馬鹿か?

246 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:22:06 ID:G8n7p+yO0
>>180
説明もせずどうやって発表すんの?
予算だって説明しなきゃ貰えんのは当たり前でしょ。

247 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:22:23 ID:eWlfTeYO0
研究成果の発信て具体的に何を求めてるんだろう。
研究会レベルなら週に複数回、色々な分野で開かれているけどな。
国内だと、IEICEやIPSJとかに入っているけど、ほとんどの研究会は誰でも出席OKだが。
たぶん、素人でも終了後に研究者捕まえて話を聞けば幾らでも話してくれるんじゃないかな。
そんな新聞記者見たことないけどw

248 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:22:29 ID:2sCvqA2d0
科学記者は一流大の理学部を出てるやつがほとんどなので、一応理系の意識があるんだけど、
所詮研究経験はほぼゼロなのにプライドだけ高いから、
「東大出の俺が理解できない=説明能力低い」と思っちゃうんだよね。

249 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:22:30 ID:GRz80C+Z0
>>1
>重要な研究成果を記者説明会もなく資料配布だけで終わらせようとする研究者

我々マスコミに説明不足なので叩きます(キリッ

ってかw

250 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:22:33 ID:hYe/lsmV0
>>220
赤い革命家の臭いしかせんな

251 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:22:52 ID:UpzRDEwH0
>>208
仕分け自体が高評価だから、
各案件レベルではなく総論で押し切られると思うけど。


252 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:22:52 ID:3tGw9IyV0
毎日新聞に説明云々について言われれたないわ。

253 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:06 ID:WDgLFyOc0
これだけはいえる。
科学の朝日、変態の毎日


254 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:07 ID:GzhMHDMU0
>▼しかし、研究成果の説明を聞く機会が多い大学担当記者としては
>反発に同調しがたい。研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
>科学者が少なすぎるのだ。科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる

お前の仕事は何なのかと言ってやりたい

255 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:09 ID:DbQaoUeW0
>>238
で、真面目な研究者と天下りや曲学阿世の輩も仕分けないまま大学ごと潰せといいますか。
看板に偽りありですね。
人の言葉を真面目に聞く気が無い人間ほど醜く救いがたい者は無い。

256 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:15 ID:0nlqgO0R0
同調してほしければ500億出せと?

257 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:21 ID:bjmxsQns0
そういえば相当バカな記事があったなと思ったら>>126
平然とこんなもん報道されるんだから、説明しようにもどこからという頭の痛さはあるな

258 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:23 ID:vB8IQm+A0
>>244
批判が多くて、閣僚がストップかけたのもあったなw

259 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:23 ID:fwtcPK6S0
>>222
なるほど、勉強になったよ。たしかにそうあるべきだ。
理解するにはある程度知識がないとだめだしね。

260 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:34 ID:aMbbfRgu0
>>190
基礎研究が将来どんな成果を上げるかなんて誰にも説明できねえ。

261 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:35 ID:QLm9emhl0
馬鹿と一喝するのは簡単なことだな。残念ながら理系は口下手な奴が多いのは事実。江崎玲於奈なんてTV出すとマイナスだぞw

262 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:46 ID:6TEWXrwqO
真面目に説明しても理解できる奴がいないだろ
基礎研究の重要さを全く理解していないんだから

263 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:51 ID:INF4m3eC0
>>202
日本じゃドキュメントを書いたり、翻訳しても評価はされない。

264 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:23:52 ID:Pjih2iLd0
発表する成果自体が無くなるだろうが、ボケ

政治家の不正をあばくったって、つまらん法律上に則ってない
書類からコツコツ調べてるぞ、あの朝日新聞だってな

てめえに物事を理解する能力、噛み砕いて説明する能力のない
報道に何の意味がるんだ?

てめえの歪んだ視界の説明を新聞、ジャーナリズム
だと思い込んでやがる



265 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:24:09 ID:WbxbWMRN0
>>222
修士どころかほとんどが文系出身!

266 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:24:08 ID:a492m+Yo0
What you mention about the government wanting to cut funding sounds
very familiar. We have traditionally had the same problem here with
the Democrats, who favor social programs at the expense of investing
in science. It is necessary to make strong arguments why the
fellowships etc are important for the strength of the Japanese economy.
Is JSPS or the JPS planning to do this?

(http://blog.goo.ne.jp/thatsuda/e/b990d622b3991bf4c99d07f600da5b32)

267 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:24:16 ID:5CbUcenhP
>>194
えっ?
大学の研究室って何もしないでお金が空から降ってくるとでも思ってるの?

268 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:24:49 ID:Rw2yR44p0
>>1
自らを省みる文が一行か二行あるだけで、この記事の印象は大きく変わるだろうになあ。

269 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:25:16 ID:J5n8VdRl0
「毎日新聞の朝日記者」頭痛が痛いみたいなもんか

270 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:25:33 ID:GonCJolY0
研究や開発に「コストパフォーマンス有りき」で挑むのが間違いかと。
ましてや学術や民間でカバーし切れない所を国家事業としてやってる訳だからさ、
ある程度どんぶり勘定で大盛りになるのは仕方ないと思うよ?
一般家庭でもそうじゃん。
子供の学費や父ちゃんの書籍代削る前に、他に削るべきもんが有るでしょ?

271 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:25:46 ID:aMbbfRgu0
>>194
お前ら、科研費取ろうとすると、どんだけの書類書かされるか、知らんだろ?

272 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:25:57 ID:DbQaoUeW0
>>194
今でも普通にやってる事なんだがね、それは。
毎年査定の時期は忙しくて困ると、うちの教授もぼやいてたよ。

273 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:26:01 ID:IBkM32Ym0
変態を世界中にアピールしたみたいに
お前らが日本の科学技術を納税者(笑)に説明しろよ

274 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:26:10 ID:DOW0ceUD0
共通認識がかけ離れてるんだから無理じゃない?

何十年もかけて蓄えた基礎知識を元に、
未知のものを作り出すわけでしょ?
それを分かりやすく説明するためには、
少なくとも基礎知識は知っておいてもらわないと

275 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:26:10 ID:XnSbT8QD0
>>261
あの人は何いってるか分からんw

276 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:26:18 ID:PxhWWPcz0
全大学の図書館から低能毎日は駆逐だ。

277 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:26:18 ID:qacgnCfE0
いつも通りの変態だな。
ノーベル賞モノのバカだw

278 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:26:27 ID:b3GtlNDk0
ていうか、不況の御時世で対費用効果を念頭に置けば
いつ役立つのかわかんない仕事とか、まともな説明が出来ない事案は
即減額かカットで、日本がブッチギリで強い分野に重点的に投資するのが
筋だわな。あと、喫緊でやらなきゃならない分野な。
趣味の研究は余裕のある時にやればいいわけだしw

279 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:03 ID:WbxbWMRN0
>>248
>科学記者は一流大の理学部を出てるやつがほとんどなので

そんな奴一握りだよ。
理系記者で知ってるのは日経、朝日。

280 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:06 ID:MG7fZYJ70
某ノーベル受賞者ですら自分とこの研究施設について
インタビュアーに「この研究が世の中の何の役に立つのでしょうか?」
と聞かれて

「わからん(笑)」という世界だからなあ・・。

あの映像が事業仕分け関係者に拾われないことを祈るわ
格好の口実になるし

281 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:25 ID:bKGGQF1d0
>>233
後ろに直で予定が入ってない限り
忙しい先生でも時間とって丁寧に説明してくれる人が多い気がするよな

ただ、言葉の正確さに異常に気を使うから(仕事柄、必要条件だけど)
説明が長くなってしまう、くどく感じてしまうってのはあるかも
でも、それって悪いことじゃない
そこから一般の人のリテラシーで誤解のないところまで噛み砕いて簡略化できる人が必要
それは研究者の仕事じゃないと思う
・・・てか、科学ジャーナリズムって日本にないんだよな

282 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:40 ID:utqMsxbK0
勉強する気のないやつに容易に説明できるほど幼稚な研究はしとらんのだよ、変態君。

283 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:41 ID:b5W0++n70
>>271
>>272
まあまあ、科研費の競争率なんてそれこそ一般人はしらんでしょう。
そういうことをマスコミにはちゃんと伝えて欲しいんだがねえ。

284 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:44 ID:OL8AKs9o0

研究者と一般人をつなぐのがマスコミの役目だろう。

諸外国では博士号持ちの科学記者おいて取材するのが当然なんだよ

一般人と同じレベルで「わかりません」とかとか言ってんなよ

285 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:47 ID:vB8IQm+A0
さすがにIPS細胞の人まで怒る事態だと、仕分けなんかの方がマズイって思うなぁw

286 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:49 ID:8Rf8p81L0
えーと、それをやるのはジャーナリストおしごとでは?

287 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:50 ID:fwtcPK6S0
>>263
ある意味オタクの領域だから、一般人は評価しないよね。
そのくせ今みたいな状況になったら、やたら説明を求めてくる。


あれ、今まで研究者の説明不足と記者の努力不足と思ってたけど、
研究者も記者もある意味被害者じゃないか?

288 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:56 ID:89zK+L+X0
>学長選挙の得票数を「プライバシーの問題」と公表しない大学職員。

毎日新聞が言えた義理じゃなかろうが。
身内の不祥事を「プライバシーの問題」として隠蔽したくせによ。
そのくせ、一般人が同じ事をすれば、ガンガン記事にしやがる。


289 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:27:59 ID:aMbbfRgu0
>>202
一般人にわかりやすく伝えることは、本来科学ジャーナリズムの仕事。この記事書いてる記者のような。

290 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:14 ID:Z+7YWP5U0
>>1
http://www.mainichi.co.jp/20080720/
waiwai問題で

事実の裏付けのない不適切なコラムを国内外に発信してしまった反省から、編集体制を立て直し、記事や
企画の選択などのチェック機能を強化します。元カナダ大使の沼田貞昭氏、東京経済大学客員教授のア
ンドリュー・ホルバート氏、フリーライターのスーザン・ミリントン氏によるアドバイザリーグループも発足さ
せ、定期的に意見をうかがい、サイト上で紹介するとともに運営に生かします。

1年以上経つのに、未だサイト上で紹介したことがない毎日新聞


コラムを転載しているウェブサイトやブログなどへの削除要請も続けています。

1年以上経つのに、削除要請をどれだけして、どうなったか、経過も一切報告しない毎日新聞




291 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:20 ID:a492m+Yo0
>>150
ノーベル賞とった人が削減された対象の科学すべてを
どれだけ有益か証明できるわけじゃないでしょ。
そうやって人と論理を混同して語るような人が
科学を一般市民にきちんと語ることなんてできるわけない。

プレゼンうまくない科学者なら上手い科学者に代わりに頼めばいいんだし
そういう発想はないわけ?
分野間でも分野内でも足引っ張り合ってんだよ。


292 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:24 ID:YdpiZCif0
>科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる

それをやるのは科学者よりむしろお前らの仕事だろ

293 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:24 ID:ruI1hriy0
まあ、ニュートンの記者はかなり努力してると思う。
学者の話の翻訳も大変だろうな。

マスゴミでもあいつらは許す。1000円の価値はある。

294 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:28 ID:gh+5amzS0
>>1
>重要な研究成果を記者説明会もなく資料配布だけで終わらせようとする研究者。

資料の内容が分かりにくい、ではなく、説明会を開かない、という不満。
分からないことは全部教えてもらわないとイヤなんだろうな。

295 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:31 ID:6hgOStHI0
>>288
でも税金で運営されてる国立大学とかの話でしょ

296 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:35 ID:oFse/McL0
説明したところで理解できるのか?
ってか研究成果は全部論文で公表されて誰でも読めるだろ。
読む能力がないから説明が足りないってアホかと。

297 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:50 ID:gNPZ2qmFO
理系の言動が必ずしも合理的でないのは、ポッポを見れば誰でもわかる

298 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:28:55 ID:khhNohYO0
>>156
実際仕分けのときの各省庁の説明はグダグダだったぞ
あれで金出すのは逆に犯罪だと思う

299 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:29:01 ID:7suFTftf0
仕分けの対象、人の基準自体国民に説明してねーし


300 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:29:09 ID:csQC/uUX0
くだらないこと言ってないで、
満額回答だった紙芝居と教職員の給料について
きちんと報道しろや

301 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:29:30 ID:9FPBgtXLO
>>270

> 一般家庭でもそうじゃん。
> 子供の学費や父ちゃんの書籍代削る前に、他に削るべきもんが有るでしょ?



今頃は、コストパフォーマンス低い
子供そのものを家庭から削ってますが何かw

302 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:29:44 ID:JOflFjLY0
自分の頭の悪さを棚にあげて偉そうに説教ぶつ奴って時々いるよね。

303 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:29:54 ID:xEnuNOZZ0
まあ本気で研究したきゃアメリカとか行きゃいいんじゃね
人類の財産なんだからどっかで花開けばそれでいいじゃん

304 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:29:56 ID:l1sIz+7R0
学者センセイに金勘定なんか出来るわけがない
一度徹底的に仕分けしたほうがいいぞ 特にコンピューター関係

学者センセイの自宅に無料の高級ワークステーションが何台も置いてあったり
しないかも調べるといいw


305 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:30:00 ID:fwtcPK6S0
>>289
そう、だからこの記者は自分のこと棚に上げちゃダメ。
でも研究者も他人のお金使っている以上、他人を納得できるくらいの準備は必要。

306 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:30:11 ID:PbdYDJnj0

学者をこの国から追い出せ!!!!

307 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:30:20 ID:Rw2yR44p0
>>291
そして、本来、科学の発展に寄与するべき科学ジャーナリストからまで足を引っ張られてる、とw

308 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:30:23 ID:b10cilyk0
>>1
科学者の説明はよくわかったけど変態の批判は悪文すぎてサッパリわからんな(笑)

309 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:31:16 ID:lyTRYjXk0
理解させる努力もしない奴らに税金を出す必要はないわな。傲慢だわ。
どうせ説明してもわからねーだろwとか金を貰う側の態度じゃないわな

310 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:31:21 ID:5sJ3O3joO
理系はすべて削減かカットで良い
ただ金使って他人の後追い理論しか出来てない
根本の理論は何も出せてない
日本の科学は今のNASAよりダメだ
予算を自由に使いたければ
ニュートン、アインシュタイン、ダーウィン級を出してからだ

今は経済対策だけに使え



311 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:01 ID:PwHeh4OM0
500億円欲しがっていた奴はどこの新聞だっけ?

お前が言うな、変態!

312 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:14 ID:vB8IQm+A0
>>297
管を見ても分かる。

313 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:14 ID:Z+7YWP5U0
>>1
>重要な研究成果を記者説明会もなく資料配布だけで終わらせようとする研究者。

サルに洗濯機の有用性は説明できないだろ。


314 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:21 ID:hlrWkk6C0
スレ違い

315 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:25 ID:J8zxfKGu0
>重要な研究成果を記者説明会もなく資料配布だけで終わらせようとする研究者

わざわざ資料まで作ってくれてるのに、それすら理解する頭もない変態新聞に言われたくないわwww

316 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:29 ID:7suFTftf0
ほんと机上で無責任に口先で批判だけして金貰ってれば良いんだろうなマスゴミは
マスゴミは何か生み出したり創造したのか

317 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:37 ID:7ZqSW3Ir0
黙れ変態


318 :???:2009/12/13(日) 22:32:39 ID:uo5aBB9h0
>>306
君ねえ、大学に行きたくないってこと?そりゃあ2次関数も分からなければ無理だろう?(w


319 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:32:43 ID:Pl97B4OD0
>>1

こんなバカが大学担当していればそうなる。

ド素人に簡単に説明して簡単に理解してもらえるようなら
そもそも研究なんて呼ぶに値しない。



320 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:33:29 ID:b8j3AKE8O
毎日は何のために科学部を持ってるんだ?


321 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:33:32 ID:ruI1hriy0
まー金もらうんなら説明責任はあるよ。アタリマエ。

322 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:33:35 ID:YuSlyEz60
基礎研究って、即結果がでる新商品とは違うから
ある程度の余裕や、無駄っぽい事に関しても受け入れる
必要がある。 子供が服を汚すから、遊ばせないのと
同じ。 色々やって経験する事が大切。

323 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:33:37 ID:z5GjSKFG0
キーワード:500億

抽出レス数:7

324 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:33:49 ID:jJiBTTxK0
>>255
問題は、財政再建の要請と科学技術の振興の要請の調和だぜ?
日本の財政が危機的状況にある以上、予算の削減の必要性は大きくなり、例え科学技術の振興と言えども、その予算は削られる。
あとはどのように科学技術の振興に関する予算を削減するかという問題が残るだけ。

大学ごと潰したほうがより無駄を排除でき、それで余った予算を他の大学の研究費に回し、より効率的な予算分配ができるなら、そうするべきだろ。

真面目な研究者で実績もあるなら、他の大学で雇って貰えるさ。
大学以外の社会では、これが当たり前。

325 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:33:53 ID:+mqtyLWs0
アホな記者に説明する労力払うくらいなら研究させてやれよ
マスコミは専門家を雇えばいいだけなんだし

326 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:33:55 ID:MG7fZYJ70
難しいことを難しく語るのは馬鹿でもできる
難しいことを簡単に誰にでもわかるように説明することのほうが
かしこいんだけどねえ

327 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:01 ID:KFpfewox0
理解できないお前が悪い、っていう姿勢だったから国民から見放されたのに
まだわからんのね。

328 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:15 ID:kUVw4OPJ0
>>1
なんだこの支離滅裂な文は? ・・・と思ったら毎日か納得。

マジレスすれば「人には向き不向きがある」。
知能指数高いから、ノーベル賞取ったからって、弁の立たない奴はいる。
社会的には何の取り得もないのに、口先ひとつで大金せしめる詐欺師が居るようにな。
学者ってのはパフォーマーじゃない。
導き出された学説を一般に解りやすく説明するのは、マスコミの役割だろうに。
くだらん事でクダ巻いてないで仕事して下さいってカンジ?

329 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:22 ID:i+0ihUZi0
変体捏造新聞に真実なし

330 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:34 ID:vv56dUsc0
この時期に公務員にボーナス出す理由を納税者に説明してほしいわ

331 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:34 ID:RzKvpR+v0
>>1
自分が馬鹿なだけだろw
もう一度自己分析して就活しなおせよw

332 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:38 ID:s1+oZ9W5O
おま

333 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:39 ID:qacgnCfE0
>>310
研究費ってかなり経済を潤わせてるんだが?????

334 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:34:54 ID:IT9b1rej0
>>305
日本人の研究が基本的に
後追いとか改良とかが多いのは確かだが
そのほうが直接的に金になりやすいし
説明もしやすいから、この事業仕分けからみれば望ましいってなっちゃうんだぞ。

335 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:23 ID:vLbpZ8Zd0
>>326
え?

336 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:38 ID:jlmRLqfD0
>>1
「科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる」
説明してもわからないだろwww
それともなにか、国で行うことは1から100まで全て国民が理解出来ないといけないのか
オマエの考えにこそ同調できねーよwww

337 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:42 ID:GonCJolY0
>>311
そうだよな。
テメエらの努力不足棚にあげて「新聞は有益!だから補助しろ!500億で良かろうw」とか言うヤツラに
偉そうな事言われたくは無いよなw

338 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:46 ID:qSoHTULT0
>>1
おーい、キチの毎日新聞ー

おまえらは常識と強要が決定的に欠けてるんだから喋るなよ、カス。

339 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:46 ID:6gB7Plto0
ま、子ども手当てと高速無料化を事業仕分けしたらけっこう上手くいきそうなんだけどね
農業補助金と中小企業減税は事業仕分け済みっぽいけどw

340 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:48 ID:6TEWXrwqO
こいつらマスゴミは科学の歴史も何も知らないよな
レーヴェンフックさえ知らなそう

341 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:55 ID:ruI1hriy0
>334
それはイメージだ。
先鋭的なことしてる人は相当多い。


342 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:56 ID:z3j8s0fD0
天才がやってることを愚民に説明する必要ないだろ。

343 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:57 ID:jhouU/1H0
ノーベル賞学者はフリーメイソン会員
偽ユダヤ国際金融機関のゴイである


344 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:35:56 ID:xEnuNOZZ0
日本の科学者って挙動不審で変な人多いよね
いつまでも甘い環境に浸かってないで
欧米並みにソーシャルスキル身につけるべき

345 :???:2009/12/13(日) 22:36:04 ID:uo5aBB9h0
日頃基礎研究は大事って言われているが金が絡むと基礎研究は要らないと言い出す
連中は意外と多いかも知れない。何も理解できないから。電気コードもよく考えたら理解
できないから説明が足りないので要らないと言い出すくらいの頭かも知れない。(w


346 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:36:22 ID:gnAouQ6q0
>>335
えっ

347 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:36:49 ID:PxhWWPcz0
この記者には「自動車がどうして走るか」も理解できまい。

348 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:06 ID:DOW0ceUD0
>>326
難しいことを誰にでも分かりやすくって、
厳密には事実を歪曲することだからね
しかも、実際は分かりやすくじゃなくて、
極端なイメージを使って、分かった気にさせるだけだから、
詐欺とおんなじ構造だと思うよ
最先端科学なんてさ

349 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:08 ID:FwO2ZzwAO
科学者はそんなこと説明できなくていいんだよアホか

350 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:09 ID:5RCdFSKj0
上手く説明する人がいなかったら、予算削られても自己責任みたいな?
それで国益が損なわれても、お前が悪いんだぞって、なんか変だよな。
損なわれるのは国益なんだから。

351 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:17 ID:8Rf8p81L0
でもほんとにこの記事はひどい
これを載せるということは自分たちのレベルが低いということすら理解できてないっていうことだよね
もう読んでくれてる人に金払えよ購読料受け取るんじゃなくて

352 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:37 ID:aMbbfRgu0
>>278
本気でバカだな。基礎研究の成果なんざ、何十年後に出る可能性だってあるんだぜ?数打ちゃ当たる
って世界だ。

353 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:37 ID:ecDKT4FG0
>>231
先端技術のわかりやすい説明には、まず算数から始めないとなwww

354 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:39 ID:chRmVKUg0
この理屈で行くと、ろくな研究もしないで口先ばっかり達者な奴が研究費をもらえて
立派な研究をしているけど口べたな研究者は予算がもらえない事になる
それが正しいの?

355 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:37:42 ID:Pl97B4OD0
>>324

>日本の財政が危機的状況にある以上、

まず子供手当てと言う名のバラマキをやめればいいこと。


356 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:38:02 ID:hK0YMmFq0
俺たちの毎日新聞が戻ってきた。やっぱこうじゃないと
まさに洛書き帳だな

357 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:38:09 ID:Nw+8DxxF0
正論キタ

358 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:38:24 ID:VZrp607I0
権威を批判して世直し気分
民主党の精神そのもの

359 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:39:00 ID:fwtcPK6S0
>>341
ただ最近の研究って、ブレイクスルーというよりは、
観測とか解析の結果から出るようなものが多いから、
説明しようにも費用対効果について話が及ぶと、どうしてもだめよね。
そこら辺は大目に見ていただかないと話にならん

360 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:39:10 ID:IT9b1rej0
>>341
あー自分の分野(有機化学系ね)
だと実際そうだから、そういうイメージが専攻してるのかもしらんな。

361 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:39:37 ID:qacgnCfE0
>>346
慎重に>>326を読んでみろ。
>難しいことを難しく語るのは馬鹿でもできる
これは嘘だ。馬鹿は難しいこと語ることが出来ない。

362 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:39:45 ID:OEie111U0
まあこういうのを一つ一つ、徹底的に叩いて叩いて叩きまくり続けるしか
マスゴミを凹ませることはできんわな
チョンの市民団体はそうやって目くじら立てて、一見何の問題もないような文章でさえ叩いて、
いつの間にやら今の地位を得たとも言えるわけで
声が大きい方が勝ち残るのが民主主義なんだとしたら、それはそれで正しい方法とも言えるわけだ
ノーベル賞受賞者らはこれを知っても別に抗議とかしないし、結局言った者勝ちになるのは否めないよ

363 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:39:51 ID:lPbUdnQi0
自国が最先端技術を持っていれば、パテント料で食っていける。
経済だよ、毎日新聞のお馬鹿さん



364 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:40:02 ID:FjaTRdKt0
>>354
でも世の中そんなモンです
素人に専門の研究内容なんてわかるわけないんだから、
上手くプレゼンできないとダメでしょ
昔の刀鍛冶職人みたいに、口ベタでも黙っててもいいもの作れればそれでいい、てな時代じゃないさ

365 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:40:07 ID:psb7NmQl0
>>352
まずはアメリカのように、国家として国防のためには金に糸目をつけないという
覚悟を持たないとな。
アメリカの国防につながるから、アメリカはここで騒いでいるアホノーベル賞学者にも
小遣いやって研究させただけ。

366 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:40:09 ID:aMbbfRgu0
>>281
一応科学者側も努力してブルーバックスとか書いてるし、科学啓蒙書もけっこう出てるんだけどな。
科学記者の書いたものって少ないなあ。

367 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:40:21 ID:xp0MeuK40
 日本にはまともな科学ジャーナリストもいないけど、最新の知見を一般人に通じる言葉で書ける科学者もいない。

どっちもどっち。

368 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:40:47 ID:tb4V94QNO
変態新聞

369 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:41:02 ID:LIrUa0vD0
@事業仕分けに反対する
A納税者への説明
この二つは別問題だろ?

こういう文章書く奴ほど、自分の「説明能力」の欠如を疑うべきだと思うのだが…。
論理能力の欠片もないジャン。

370 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:41:07 ID:A2S3m+hTO
世界に飛び出そうぜ!

き〜み〜が〜あ、よ〜お〜は〜

371 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:41:26 ID:/MrUXuBl0
ズブの素人でも理解可能な成果 = たいしたことない成果

それすら理解不能とは 変態記者はこれだから困る

372 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:41:30 ID:XnSbT8QD0
>>326
大雑把に説明する場合は、簡単に誰にでも分かるような説明が大事ではあるが
詳細に説明する場合は、どうしても聞く側にその研究のバックグラウンドが要求される

勿論、誰にでも分かるような説明もしようと思えば出来るが、それをやるには何時間もの講義が必要
研究発表の度に、そんなことやっていちゃ学者が研究する時間が減ってしまうw

そんな時に、一般社会と研究を結び付てくれるのが科学ジャーナリズムな筈なんだけどねー
ジャーナリストが「わかりませーんwwwwwあばばばばwwwwww」とか言われちゃ、こっちもお手上げ

373 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:41:34 ID:K7phoGdhO
ポル・ポト派みたい。

374 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:41:58 ID:b10cilyk0
>>309
枝豆乙。
小学生からやり直したら理解できるんじゃね?

375 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:04 ID:+u0o8S13O
資料までもらっておいても
直接説明してもらわないと理解出来ないのか
自分で調べるということもしないとね
新入社員にも同じように言ってるんでしょ?
聞く前にまず自分で調べろってw

で、それを購読者に分かりやすく解説するのが記者の仕事だよね


376 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:08 ID:1n6LBHAy0
どーして日本人同士で金の奪い合いみたいなこと
させようと誘導するかねーwww

377 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:14 ID:FE4MfQvq0
自民よか民主の連立政権の方がよほど独裁的だよな。
毎回、国民に予告も無しに勝手に事を進めてやがる。

378 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:19 ID:XIySNvvxO
朝日は技術が勝手に構築されて行くと思っているのだろうな


朝日新聞は藁半紙で十分だよ

379 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:22 ID:7rSiHROQO
>>364
口みがく暇あったら研究してろ

380 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:32 ID:vB8IQm+A0
毎日「納税者にわかり安く説明するのは研究者の責任」(キリッ

お前等の仕事はなんだ?

381 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:48 ID:lQeqpZ1jO
>>1 
会見当時に書かずいまさら
毎日は姑息
卑怯者だと分かりました
変態だし潰れろ

382 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:50 ID:twQSIKIi0
日本の学者はプレゼンの段階で駄目なんだよ。あの話術じゃ見つかるスポンサーも見つからんw

383 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:52 ID:GonCJolY0
>>348
>難しいことを誰にでも分かりやすくって、厳密には事実を歪曲することだからね

その端的な例が昨今の政治に関する報道だよね。
「俺達に理解出来ない事は無駄な事」って勘違いしてるバカが増えすぎちゃって困る。
政治にしても研究開発にしても、本来は一般人が理解出来なくても良いものなんだけどな。

384 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:52 ID:fwtcPK6S0
>>369
間接的にはつながっているでしょ。
原因と結果だと思うけど。もっともこの場合原因は複合的で、一概に研究者によるところはないと思うけど。

385 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:42:54 ID:jhouU/1H0
>>365
中国の戦闘機はイスラエル製の技術だぜ

386 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:05 ID:IT9b1rej0
>>379
でも口磨かないと
研究する金がないんだよ

387 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:12 ID:idzCzNOp0
要約 民主党政府に抵抗する者は許さない!!

388 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:17 ID:aMbbfRgu0
>>291
えーっと、そもそも理解する気がない、反発の少ないトコから予算削って、自分たちの手柄にしようって
連中に、どんなプレゼンなら理解されるんですかね?

389 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:19 ID:qZJ0xPQz0
変態がアサヒとな?こはいかに?w

390 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:32 ID:tv5cF7yD0
ノーベル賞やその他著名な賞を獲得した学者たち

日本のみならず世界に害悪をまき散らす毎日「変態」新聞

どっちをとるかって話でしょ

391 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:34 ID:xEnuNOZZ0
一般人に理解できないからといって
理解させる努力をしないくていいと思ったら社会人としてアウト

392 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:39 ID:I6YxJ4et0
ん〜?まず、総理大臣には説明する必要性がないんだが

どこから予算もってくるんだ。毎日新聞。

393 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:40 ID:qacgnCfE0
>>380
変体行為

394 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:41 ID:nOZ+55+z0
それで 結局天下りや無駄は無くなったのですか 予算は削ったけどシステムはそのまま温存ですねー
天下りや無駄は無くすのは政治の仕事のはず そのための法律一つも作らずに 民主議員こそ無駄ですな 


395 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:43:50 ID:UcPylV5v0
説明できないなら金は出さないってのは当たり前だわな

396 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:02 ID:e0+mxLCU0
科学技術なんて説明受けたらどれも夢のある素晴らしいものとしか思えんようになるだけ
切る時はスッパリ切るしかないがそれは最後の最後にするべき


397 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:07 ID:Mh7E2VUj0
>>1
毎日新聞の朝日記者ww
反日の権化のような名前だなww

398 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:09 ID:kn+73G/xO
>>354
この記者はその手の学者のポチになるよ。馬鹿だから、そういう弊害が出るなんて夢にも思わない。
新聞記者の能力を担保するには免許がいるんじゃないか。フリーに比べて特権多いんだから、免許制が妥当。

399 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:23 ID:8/YUkAht0
>>6
いやいや、税金から金よこせという限りは、説明義務があると思うぞ。
基礎研究が金かかるのはよくわかるが、基本的に企業と組んでパテントおさえながら
自分で稼ぐべきなんだよ。税金がほしいなら、何にどう寄与してどういう効果がみこめるのか
きちんと説明できなければならない。

400 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:25 ID:uyK438Kc0
>>364
それ、プレゼンする相手を間違えてると思うんだよね
社会って結局、それぞれの分野の専門家にみんな任せっきりなのに、
何で科学者だけがこうもとやかく言われないといけないのか分からない
国が用意した部署に、科学の専門家が申請書を出して受理されればそれで良いじゃない

素人が素人の論理で動いたら、光市事件の弁護団の懲戒請求みたいになるよ

401 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:46 ID:Ohp/fNtdO
難しいことを解りやすく書いてあるのが新聞だって、
昔、先生が言ってたなあ。

402 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:48 ID:31vkQkj30
>>1
巨額の脱税してるやつの肩もって、なにが納税だヴォケ

403 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:44:56 ID:z3j8s0fD0
そもそも先端科学に限ったことじゃなく、技術を説明するには
説明を受ける側に同クラスの知識と専門的な教育を受けている必要がある

そんなことも分からないとはさすが変態新聞w

404 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:01 ID:FjaTRdKt0
>>386
日本はそういうのが下手なんだろうね
新幹線とか海外に売り込むのもさ

405 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:05 ID:2dqYkdN+0
>>328
社会一般ではマスコミの仕事だが、事業仕分けでは事業側説明人の仕事だ。
いくら研究職だからって、事業を代表して巨額の予算をとってく人間が
説明が下手なのを大目に見て納得できなくてもお任せで金出せとか、
通用する理屈じゃない。


406 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:13 ID:SO0rvIgw0
変態が同調してない時点で正しいと言うことがわかる。

407 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:21 ID:twQSIKIi0
自分の研究を相手に納得させることが一番の近道なのにね。学者ってのは生き方が下手だから周りが見えないというか

408 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:22 ID:8Rf8p81L0
>>366
ブルーバックスは本人が書いてるのは少ないんじゃないか
著者が違うのに同じ言い回しがやたらと出てきたりする。
あれはどうみてもライターが書いてるだろ

409 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:24 ID:WbxbWMRN0
>>398
口だけうまい詐欺師に引っかかって>>126みたいな記事を書くかもねw

410 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:24 ID:vB8IQm+A0
>>375
その資料は科学者にしてみれば分かりやすく解説したつもりだったかもしれんよなw


411 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:28 ID:fxA1oGsT0
説明すれば理解できるって幻想が蔓延してるよね。
分かりやすく言えば「・・・」のようなものですって説明で何の意味があるというんだろう。

412 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:30 ID:fwtcPK6S0
>>391
まあもともと科学の領域は俗世間からは離れてるから、
社会人としては2アウトくらいだよねw

413 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:48 ID:HxGICSsS0
相変わらずの駄記事。
朝鮮人はノーベル賞取った事ないから、
その権威が分からないんだろうな。

414 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:45:55 ID:xygyPosFO
国のトップであり税の執行者である鳩山が正規の納税者じゃないから仕方ない。

415 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:06 ID:JwhAgT8F0
>>1
新聞の科学欄ぐらい読んだら?
そうだな、毎日新聞なんかいいと思うよ

416 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:09 ID:Qy83zrPX0
毎日エロ新聞には同調できません、早く廃業してください


417 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:14 ID:i+tgxu1D0
>>348
分からんのもあるし分かるのもあるよ 別に一般人側が求めている情報というのは専門的な
ことではないケースが多いからね。

たとえば抗がん剤に関してでも素人が欲しい情報は具体的な効果、副作用等であって
抗がん剤の構造などはどうでもよい話。

418 :???:2009/12/13(日) 22:46:31 ID:uo5aBB9h0
新聞の利権を維持するにも説明がいるんだから、その責任は果たしてもらいたいものだ。
新聞は基本的に自由化すべき。(w


419 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:40 ID:qnb18Qz20
>>1
お前らは購入者にすら説明しないじゃん
お前が言うな

420 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:42 ID:vcjQPQKM0
>「納税者に説明する」という意識の欠落

鳩山由紀夫内閣総理大臣のことですね





421 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:48 ID:D8/Q9FC10
誰が書いた?と思ったら案の定だった。

422 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:46:55 ID:WhvGvdRC0
プレスリリース何度もやってる研究者ですが、実感として感じるのは、以前と比べ明らかに記者のレベルが低下していることです。
ベテランの記者さんに聞いたら、「そんな発見なら昔は一面」という仕事だったりする案件でも、紙面に取り上げられる回数は少ないですね。

一要因としては、どうも記者さんやデスクが読者のレベルを馬鹿にしているのではないかと思います。
例えば生命系だと取り上げられるのは、病気とかダイエットとか、老化とかばかり。

もっと基本的で重要な成果も一杯出ていて、日本の資産になるものが多いです。
実はこういう仕事をすると、研究者の皆さん、喜んでレク(記者会見)やってるんですけどね。

また、「わかりやすい説明を」と書いてますが、実際は記者の方の勉強があまりにも不足している感じ。
高校生レベルから何度説明しても、本質が全くわかってもらえんのです。
マスコミの方も、大学院で勉強するとか、理系(博士級)の採用を増やすことを考えたほうがよいのでは。

423 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:47:10 ID:Bvxv8wLy0
今でこそインターネットは社会に不可欠だが、あの頃
「コンピュータとコンピュータを通信回線でつなぐんです」
なんて説明されただけで現在の状況が想像できた奴はいなかろうな

424 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:47:17 ID:4TcvTsZrO
取り敢えず毎日新聞が日本に必要か分かりやすく説明してください
朝日記者

425 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:47:23 ID:aMbbfRgu0
>>305
無理に決まってるだろ。基礎研究は発明じゃねえんだぜ?どんな成果が出るかなんて、研究者本人
にもわからねえよ。だからとりあえず、目標としてわかりやすくスパコン世界一を目指しますって言っ
たら、あのザマ。

426 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:47:56 ID:8RflILzd0
みんなデモに参加して外国人参政権を打ち砕こうよ

427 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:11 ID:jl4zLqp90
逆に聞きたい研究がどのように無駄なのか・・・


428 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:14 ID:dXuTxm0s0
いちいち専門家が出てきて政治家は何も知らないなんて言われたら政治家は何も決められないわな

429 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:16 ID:5QVS3qMf0
『毎日新聞に学ぶ』 ← 検索

毎日新聞の説明は素晴らしいね。


430 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:41 ID:lTxbd6so0
>>310
無知な上に馬鹿だから文系は糞なんだよ

431 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:48 ID:z3j8s0fD0

文学部卒に最先端の生命科学や核物理学の説明をしても時間の無駄


432 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:48 ID:4VRNset+0
まあ いいけど税金は払いたくないって事でいいでしょうか?


433 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:54 ID:hSdHTEGB0
科学者は論文という形で研究の意義を語っているだろ?
論文の中でもintroductionの部分を読めば研究の歴史や現状が分かる
んで、現在はオンラインで見ることも出来るんだから
説明してないってのは違うんでね?

434 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:48:56 ID:I6YxJ4et0
>>422
Jaxaの記者会見みててもその辺は、もろにでてるからな。
何それ?それぐらい常識だろ。っていうのを平気で聞いてくるよな。

435 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:18 ID:gNPZ2qmFO
まあ真面目な話、全部財務省のシナリオ道理だから
説明の巧拙は関係ないんだわ

436 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:29 ID:vcjQPQKM0
>>417
ああ、仕分け人誰だったか聞いてたな

「そのスパコンでいくら儲かったんです?」




437 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:32 ID:lyPXcVEG0
仏像割れて、グラウンドゼロが先でしょ。



438 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:38 ID:Jef3QpZa0
一時間でどのレベルまで知りたいのか、納税者が。きちんと査定されてる様子だろう。なら十分だ。
まさか研究内容まで一時間の説明で理解させろなんて思ってないよな。バカじゃないの。それで理解できる程度のものが最先端の研究であるわけがなかろう。

439 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:44 ID:Zgmpmjwy0
科学の成果報道は記者を信頼して任せろって言ってる元村有希子ちゃんとは
主張が違うな

440 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:45 ID:aMbbfRgu0
>>324
バカか、てめえは?財政危機的なのに、子供手当てとか寝ぼけてるから、このザマなんだろうが?
しかも、もともと麻生の概算要求には入っていたもので、その方が赤字国債少なかっただろ!

441 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:49 ID:aQW38HKWO
事業仕分けの最高責任者が
脱税疑惑の説明責任に反発。同調しがたい
納税者に説明するという
意識の欠落を見せ付けられる。

442 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:50 ID:KEjABxZc0
まぁ研究費出して貰ってるところは相手を説明して納得してもらった上で金出してもらってるだろ
理系至上主義の一部ちゃねらーは愚民に説明義務などないと本気で思ってるようだがなw
2ちゃんにいると理系は皆高慢と勘違いしそうになるよ

443 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:50 ID:NbKy24c6O
世の中、おまえらマスゴミみたいに口先だけでメシ食えるやつはほとんどいないんだよ。
口下手の科学者連中の手助けをしてこそ、おまえらマスゴミの社会的使命というものだろう。
分かったら、ペン折って今すぐ死ね。

444 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:56 ID:RiuCQq6n0
何でも出来る人は現実には非常に少ない
毎日さんは映画やドラマの主人公を見過ぎではないかね

445 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:49:58 ID:KHUmuUbf0
>>428
知識のある人を部下にしたらいいだけじゃんか。

446 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:02 ID:KFpfewox0
減額分だけ指定して、あとは科学者自身に仕分けをさせればいいんだよ。

447 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:11 ID:FjaTRdKt0
研究者側にもそういうスポークスマンが必要ってことか
世の中結局口の上手いヤツが金を持ってくからな

448 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:12 ID:DdVIExjy0
サルに相対性理論を教えるのは現実不可能だが、新聞記者が基礎を
理解するのは簡単。
自分の努力不足を説明者に転嫁するな、自らサルと認めるならかまわんが

449 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:26 ID:Q3jfCUUA0
記者自身の無知を棚に上げてよく言うわ。
さすが変態新聞。

450 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:28 ID:DbQaoUeW0
>>424
要らない理由だったら、幾らでも説明できますがね。

451 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:45 ID:in/sw8eA0
この件でつくづく思ったのは、
いわゆる科学者という人や、その周辺の人達が
自分らがやっていることが、既得権を守るためなんだ
ということに気がついていないことだ。

公共事業でも、予算削減が決まると既得権者の土建屋から大きな批判が起こるけども
それと似たような反応を示していることに気付いてない。

これまで、科学予算は、欧米に比べて低いということで、長年上げられ続けてきたから、
減らされた場合、反発が起こるのは分かるけどね。

「世界一がーーー」と当事者の理研の理事長がノーベル賞受賞者を引き連れて
会見をしてるのを見たときは、
こいつら自分が既得権を享受してることに気づいていないんだと思ってしまった

452 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:50:50 ID:LIrUa0vD0
>>400
 >素人が素人の論理で動いたら、光市事件の弁護団の懲戒請求みたいになるよ

すげえよなw
スレのドサクサに紛れて、光市弁護団を正当工作しようとしてるんだから。
お前みたいな奴って、金でもらってるの?

あと、懲戒請求については弁護士会に要求することの出来る正当な権利であり、
あの判断については「プロ集団である」弁護士会がちゃんと判断を下しました。
何の問題もありません。
懲戒は認められませんでしたが、請求の趣旨である弁護団の最高裁を侮辱するような欠席法廷戦術は
ちゃんと弁護士会より警告が出ています。

453 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:00 ID:JtQTtSZ60

18才〜19才
男性の60.7%が童貞
女性の62.5%が処女

20才〜24才
男性の33.6%が童貞
女性の36.3%が処女

25才〜29才
男性の23.2%が童貞
女性の25.1%が処女

30才〜34才
男性の24.3%が童貞
女性の26.7%が処女

http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13_s/chapter2.html#23a



454 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:00 ID:fwtcPK6S0
>>422
これは貴重なレス。

難しいですよね。レベルが低下しているというのは間違いなく記者の育成不足。
かといって、世の中が求める話題は一般性の有る話題にかたよる。
今のご時世紙媒体等が縮小の方向に向かう中、スポンサーとのからみもあり、
そういう意味で、記者が勉強の必要な分野に取材に行かなくなったからこそ、
今の勉強不足があるのかもしれません。

結局は費用対効果という言葉になるんでしょうね。削っちゃいけない核の部分だとは思いますが

455 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:18 ID:qacgnCfE0
はっきり言ってバカに分かるように説明するなんて無理だよ。
E=IRもF=maも知らん奴は多いぞ?
そんな連中が何を理解できる??教師が数年かけてやる仕事だろ。
分かった気にさせるように騙すのがせいいっぱいだ。

456 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:22 ID:WbxbWMRN0
>>422
日本のマスコミは(って海外は知らないけど)
勉強はせずに、分からないことは取材相手に聞けばいいと思ってるからなあ。
家電を購入するときに何も家で調べず店員に一から教えてもらうというタイプ。

457 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:48 ID:FEKMSH4A0
研究成果なんて一般人が聞いたって理解できない内容も多いだろ
そんな事に無駄な労力かけてられるかっての

458 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:53 ID:+RMoTZi40
まずおまえが 不祥事の説明責任を・・・・

459 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:54 ID:Rw2yR44p0
>>364
だけど、それだと、粗悪品の刀が幅を利かせて、名刀が生まれる機会を叩き潰しちゃうわけで。
そういうときに目利きの刀鑑定士や刀評論家ががんばってくれると、口下手な名工も救われる。
だが、現実はどうだ。
本当に刀の価値が分かる人間には発言する場所がなくて、発言する場所があるのは刀の価値が分からない奴ばかり。
そういう奴等が、刀鍛冶に「本当にそれはいい刀なのか? だったら、説明してみろ」と。

460 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:54 ID:u7BJzq95O
科学者が発表したものを、勉強して、噛み砕いて国民に広めるのって報道の仕事だろ?


461 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:55 ID:I6YxJ4et0
>>442
カミオカンデの誰だっけ?あの人。
まわりから予算の取り方がうまい。って評判だったなw

462 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:51:57 ID:hT8w9Dt20
↓こういうスレでホモネタやってるネトキモホモショタ豚どもが 児ポスレで必死に反対してるのが笑える


くっさ〜いネトホモショタ豚(笑)

【社会】男子中学生2人に金を渡し体を触った疑いで造園業柳沢英明容疑者(63)逮捕 - 山梨
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260281212/l50



↑ここの>>1-を見ればネトホモショタ豚どもがどんな奴らなのかわかるw

プw 事件スレでキッモーイホモネタ炸裂させてるクズ=児ポ法反対派の正体

あ〜キモイキモイwwww

463 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:00 ID:aMbbfRgu0
>>341
そして先鋭的なことほど、どんな成果が出るかはわからない。

464 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:17 ID:XnSbT8QD0
>>433
科学部の記者のpubmed認知率ってどれ位なんだろ

465 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:22 ID:kBRpMxBs0
微分積分を小学生が理解できるような説明を
できなかった件で大学生を批判するワケか。


466 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:23 ID:Uj5hjXhx0
京大院卒の勝Pレベルの記者もおらんのかいな、毎日には

467 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:27 ID:y6HrohsN0
こんなこと言う馬鹿がいるから、学術論文のイントロに
言い訳がましい妄想を書き込む必要がある。

シリコンを使っていたら「次世代の電気回路素子には必須の技術である」
電子のスピンの話なら「次世代の計算素子として有望である」
プラチナやパラジウムを使っていたら「環境保全のための触媒としての重要性云々」
合成経路を一個削ったら「グリーンケミストリーの観点から興味深い」

468 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:28 ID:Kdk/JUeZ0
>>1
毎日なのか朝日なのかはっきりしろ

469 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:30 ID:vB8IQm+A0
>>435
天下りが居れば、それだけで無駄に見せられそうだw

470 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:31 ID:vQI9Qg2fO
ヘンタイ新聞の記者はバカだからな。
バカで売国奴で犯罪者ばかりで、倒産させるべき毎日新聞社。

471 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:52:51 ID:vcjQPQKM0
>>435
来年の大増税オンパレードへの地ならしだからな
「仕分け」の本当の目的は


472 :???:2009/12/13(日) 22:52:57 ID:uo5aBB9h0
>>422
今や高校では理科・数学なんてほぼ壊滅状態だから文系は中学生程度の
知識しか持っていないと思っていた方がいいよ。おそらくイオンも習わない。(w


473 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:53:00 ID:dGvPItIQ0
そもそも高速道路無料化とか母子加算の復活とか、そういうのも
納税者に説明が充分になされていると言えるんかね。
どちらも世論調査で反対の方が多かったと思うんだが。


474 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:53:02 ID:W5Y9aBWsO
専門家の話を解りやすく報ずるのが報道機関であって欲しいなぁ

475 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:53:03 ID:PxhWWPcz0
毎日が、似非科学「ゲーム脳」を記事にして礼賛しまくったことの贖罪はまだ?

476 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:53:25 ID:fwtcPK6S0
>>425
いくらなんでもおおざっぱすぎるんだよ。
第一、他国に比べてお金かけ過ぎって時点で説得できるとは思えない。
とはいえ今回の場合は他の力が働いてたくさいからなんとも言えないけど。

477 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:53:28 ID:uTyBqjabO
>>447
脱税でお馴染みの茂木さんの事ですね

478 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:53:34 ID:84nJr1ahO
「一般市民相手でもちゃんと説明すればあっさり理解してもらえる」ような研究ばかりじゃないと思うがね
最先端と異端は、かなり近い部分もあるだろうし
一方で、他国との競争上詳しく表に出せないものもあるだろう

税金使って研究する側は、それなりに説明しようという姿勢は示すすべきだとは思うけど

一般市民が理解できないものには税金は使わないっておかしいよ

479 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:01 ID:SJ3waHwf0
CO2排出25%削減とか掲げる民主に同調した毎日新聞が、
納税者に対してどんな努力をしてみせてくれるのかな?

取り敢えず、新聞の発行量を現状の10%にまで削減してはどうか。

480 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:12 ID:L32kvq/q0
>>1
>「納税者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる。

脱税総理のことですか?



481 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:15 ID:UpzRDEwH0
>>451
そんなもんとっくに気づいてるから、ヒエラルキーが形成できるんだろ。

部外者からみれば大半のものは無駄に見える。
そこを突かれてるんだよ。


482 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:27 ID:LIrUa0vD0
あと、「説明してない」なんて言ってるけど絶対に嘘。

パワポ使った学生向けや一般人向けの講演会なんてフツーに行われてるジャン。
担当記者だったら関連学会に出席しろよ。
つうか、出席して発言までしてるパネリストの記者見たことあるけど、
あいつらフェイクなのか?

学会に金払って出席してるヤツらからすれば、
ああいう既得権益振りかざしてステージ上で好き勝手言ってるアフォの方が
なんぼか説明能力強化した方がイイと思うがね。

483 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:41 ID:VO08cfdz0
学校の授業で先生が言ったことも理解できない
人間が大半なのに、最先端科学技術を分からせろ
とか、無理な話じゃね?

484 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:45 ID:56pQDhic0
納税者ではないナマポパチンカーカーチャンは

「五月蝿よ糞爺 ダマレ
 説明なんかイラネーよ 
 民主政権最高w
 母子加算万歳 働いたら負けだよぎゃははw」

・・・と思ってるんじゃないですかね

485 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:54:55 ID:qXifVXpl0
理研の一般公開にでも参加してみりゃ、わかることだろ?
10代の子たちだって、目を輝かせて参加しているというのに

486 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:55:02 ID:+YZKxXC30
>>2 フランスに渡米(アメリカに行く)、なんて経験したのは人類でお前くらいだすごいぜw

487 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:55:05 ID:Pl97B4OD0
>>326

馬鹿を自慢してくれなくても結構。

誰にでも分かるように説明できないんじゃなくて説明しないことの方が圧倒的に多い。
なぜならそれをすると一番大事な正確性が失われるから。

例えばブラックホールを説明するのにトランポリンの上に鉄球を置くの図がよく使われる。
確かにアレなら素人にも分かりやすいかもしれないけどあれは正確じゃない。

往々にしてマスコミを集めて発表と言うときには正確性の方がよっぽど重要なわけで
そんなことをする分けない。


488 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:55:25 ID:z3j8s0fD0
そもそも専門家のやってることを簡単に理解できたら
専門家はいらないだろ

489 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:55:29 ID:I6YxJ4et0
>>483
つまり毎日新聞は、科学の先端もだめ。政治の先端もだめ。

唯一できるのは、エロの先端だけか。こんな新聞いらねーなw

490 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:55:40 ID:HhfULsNk0
ノーベル賞受賞してる時点で、世界的に理解できる説明できる能力があるだろ・・・
自分の才能を誰かが見ていて賞賛してくれるとか、厨二病全開すぎwww

ていうか足し算もまともにできない奴にも理解できる説明って
そんなレベルで直感で理解できちゃうオバチャンがいたらビビるしw

491 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:55:49 ID:fr1kO1WQ0
は?
理系学者の言うことをちっとも理解できずに生半可な記事を書いているのはマスゴミだろうが!
理解できるオツムも無いくせに。


492 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:11 ID:ATOh2oFt0
おまえら増税
ぼく脱税

493 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:15 ID:Bvxv8wLy0
本来難しいはずのことを何か別の簡単なものに例える奴のほうにバカは多いよな

494 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:17 ID:EAu7ExF+O
2兆円の事業仕分けの間に

数十兆円の時価総額が日本から逃げ出した!

495 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:40 ID:jJiBTTxK0
>>440
バカはお前。
財政危機になっているのは、これまでの自民党の無為無策の結果。
子供手当ては少子化に対する対策と貧困者の救済という福祉政策で、国がやるべきこと。

科学技術の振興というのは、必ずしも国の役割というわけではない。

子供手当ての方が優先度が高いとするのは、国の判断として妥当と言える。

国から予算を貰おうとせずに、企業、自治体を説得して、自分の研究に金を出してもらえばいい。
誰もそれは否定しない。

496 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:42 ID:hSdHTEGB0
こっちはオープンラボもやってるし、公開討論会みたいなのもやってるんだけどな

しかし新聞の科学部の記者は自分たちが子供たちに夢を与える職業だということを理解してないな


497 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:43 ID:yh927JF+0
会見で、国民が科学の重要性を理解しないのはなんでかって質問して
「マスコミがアホだから」ってばっさりいかれたよな
そのはらいせか??

498 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:47 ID:BW1BQOWC0
ノーベル物理賞・化学賞受賞者、アジア系はほとんどいない。
これだけ日本人が受賞してるのは、今までの方針が間違ってなかったということ。
費用対効果など重要じゃない。

499 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:48 ID:DbQaoUeW0
>>422
>>マスコミの方も、大学院で勉強するとか、理系(博士級)の採用を増やすことを考えたほうが
>>よいのでは。
記者が知恵を付けてしまったら、これまで通りに嘘を書かせ続けることができないくなる。
マスゴミが必要としているのは、上の方針に沿った記事を何の疑いも無く書く、そのために現実
認識を容易に捻じ曲げる事ができる、そういう人材。
>>459
いい刀かどうかを説明するのは容易いよ。
そいつの体に教えてやればいいのだから。
>>469
江崎博士に「なんで天下りと研究者を仕分けないの?」って突っ込まれてよく立つ瀬があるよね。

500 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:51 ID:fxA1oGsT0
例えば不確定原理だって理解してる人間なはほとんどいない。
でも、みんな「何となく理解している」つもりでいるわけだ。
「分かりやすく説明する」ってのは、結局分かったつもりにさせるだけで
なんにも理解していないのと同じ。
意味があることをしたいなら最低限の知識を持った人間を政治家が雇うしかないね。

501 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:56:54 ID:vcjQPQKM0
>>451
猿並みの脳みそだなオマエw


502 :核の嵐作戦 ◆/CArgAhq1c :2009/12/13(日) 22:57:11 ID:bG3VYELt0
いや、それってお前らの仕事だろ。
名に考えてんだ変態。
お前らの会社には科学部はないのか。w

503 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:57:24 ID:B87pQ6aa0
小沢の地元のダムは事業仕分けの対象外。
何故だ?

504 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:57:24 ID:bKGGQF1d0
>>422
ある新聞記者さんに聞いたことがあるけど
結局必要なのは「いかにインパクトのある記事になるか」、ただその一点だそうですぞ
もちろん、学術的なブレイクスルーなぞインパクトにはなり得ずに
世間様に面白がってもらえるかどうか、つまりは売れる記事か、それが全ての基準だそうです
真剣に科学技術を伝達しようとしている報道関係者もいるとは思うけど
今のメディアの腐敗ぶりを見ても、悲しい現実があるかなと

あと、個人的に思うことだけど、
メディアの人に考えを変えてほしいのは
たしかに馬鹿な面白おかしい記事が読まれるのも事実だが
日本人のかなり多くは、それ以上に科学に対する真面目な記事にも興味を示すはずだし、そういうのを欲している

505 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:57:25 ID:htwtYehj0
変態に同調されたら・・・大変だっつーのwwww

506 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:57:32 ID:3sWIljkF0
変態が世間を理解できねえだけw

507 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:57:59 ID:UpzRDEwH0
>>495
あらゆることを犠牲にしてまで、子供手当てをやるべきじゃないね。
標目当ての、ただの選挙対策。

508 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:01 ID:nBKqVkdk0
相手にわかったと誤解させるのが良い説明

509 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:05 ID:ATOh2oFt0
鳩山恐慌

510 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:15 ID:xnEak+4I0
エジソンのエピソードを教えてやりてえ
電球を発明したエジソンに取材した新聞記者いわく
「で、これでなにができるんです?」
それに答えたエジソンいわく
「君は生まれたばかりの赤ん坊に何ができるかきくのか?」

科学の研究というのはこういうもんだろ
もっと具体的に言えば、放射線を発見したベクレルは、
原子力発電が出来ると考えて放射線の研究してたわけじゃねえよってこった

511 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:17 ID:pDjrA8o60
世界に捏造記事を排出する毎○新○記者ら。同調しがたい。「読者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる

512 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:23 ID:in/sw8eA0
>>501
いったい、何が言いたいの?説明しなよ

513 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:34 ID:NQD0adlc0
いいことゆった

514 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:37 ID:vB8IQm+A0
>そうした面々に「納税者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる

そして読者に対して説明する責任の欠如をみせつけられるんですねw

515 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:43 ID:I6YxJ4et0
>>502
女性の体について研究する科学部ならあるんじゃね。

516 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:58:56 ID:aMbbfRgu0
>>399
だからなー、ある程度短期の利潤を求める必要がある企業にはできねえ基礎研究ってのが
あるんだわ。基礎研究って、そもそも利益つっても、全人類の将来の利益のためなんだぜ。

517 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:59:04 ID:CKsjSxZi0
説明しろというと数式や化学構造式とか持ち出す奴は天然なのか馬鹿なのか嫌味なのか
説明ってのは目的や理念のことだろ。いやわかってていってるだろw意地悪だなぁ

518 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:59:18 ID:OjXCAWdl0
今までも無から有を生むことを強いられるくらい予算が少ないって事実があるから切れてるんじゃないの?
説明不足とか説明下手ってのは学者なら仕方ないだろ。
変なクレームつけるな。


519 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:59:19 ID:gdjrVY3e0
>>510
文系脳にそういうこと言っても無駄だよ。

520 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:59:31 ID:+RMoTZi40
何の素養もないおまえらが 科学を理解できずに三流案件のように取り扱ってるだけなのに
科学者にだけ責任転嫁するなよ。

521 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:59:51 ID:Pl97B4OD0
>>417

小学生のワガママかよwww
でもその情報の受け手は一般人に「だけ」じゃなくて研究者も含めてなんだ。
というか研究者への発表の方が主眼だな。

研究者としてはまず研究者にしか分からなくても正確な発表が必要なわけだ。
で一般に発表するのはマスコミの仕事なんだから
マスコミ自身が研究者の研究者のための発表を一般向けに翻訳してすればいいこと。
本来は研究→一般への翻訳はマスコミが負うべき部分だと思うけどwww


522 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 22:59:55 ID:lKUvYlzd0
仕分けた側も国民に説明すると言う意識の欠落を見せ付けてたな

523 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:00 ID:3sWIljkF0
んで、次は何処の医療体制潰すのかね?

524 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:06 ID:Zgmpmjwy0
文系って、分子と原子の違いもわからないからな
モルっていったら雨漏り?ってレベル

525 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:13 ID:i+tgxu1D0
何か話がごっちゃになっているな 少なくとも事業仕分けで求められた説明は高度に専門的な
話ではなく(たぶん多くの国民にも理解できる)話。



526 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:15 ID:CeqZbhSOO
世界に変態記事を広めて責任者が責任とるどころか昇進した毎日変態新聞がなに言ってるんですか?

527 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:19 ID:Fe+kVe/L0
何で反対してる買って言うと
人民裁判なぞ何お役にも立たんからだ

文化大革命で証明されてる

528 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:29 ID:WbxbWMRN0
朝日記者も、記者としての出来を研究者から日々評価されてるだろうに、
こんなことばっさり言っちゃって恥ずかしくないのかね。

529 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:32 ID:uHTLOGJ8O
いいぞ変態
鳩山にも言ってやれ

530 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:39 ID:R85jTr+aO
子供手当。発想は悪くないけど、所得制限とパチンコ規制はセットにすべきだったと思う。

531 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:43 ID:qacgnCfE0
まあ、バカが天下取ったからバカが優遇されるということだな。

532 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:43 ID:JVhk+0vR0
母子加算の連中も説明しろ

533 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:00:47 ID:a492m+Yo0
>>454
>世の中が求める話題は一般性の有る話題
本当に求めているかどうかは分からないと思うのだけど。
TVも新聞も即興性のあるような情報しか受け手は求めていないと
思考停止してそれしか発信しないのが問題ではないのかな。

本当はもっと多様な情報を受け取るだけのパワーを日本人は持ってる。

作り手が顧客志向っていうのを曲解してしまっているのだと思う。

534 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:01:10 ID:2dqYkdN+0
>>400
医者だって、患者に説明するだろ。
この薬はこういう効果があって、副作用はこうで、危険性はこれくらいあって、
こっちは保険利くけれどあっちは利かないんで高くなります。
理解できる範囲で納得して治療を受けてもらうわけだ。
薬の組み合わせで細かい相性でこう選びましたなんてとこまでは
話す必要はないが、患者や家族が心と金の準備をするのに
必要にして十分なところまでは説明するのは責務だよ。


535 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:01:17 ID:aMbbfRgu0
>>405
シロウトにもわかりやすいように、スパコン世界一を目指すと言ったら、あの反応だったんじゃ
ねえのか?スパコン開発の成果を具体的にどう説明しろってんだ?

536 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:01:24 ID:hyrc1Q4f0
事業仕分けに疑問を投げかけた国立大学長やノーベル賞受賞学者を
「世間知らずの学者バカ」って言っていたテレビコメンテーターが結構居たなぁ〜

537 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:05 ID:f+greTiP0
スパコン発注当事者、理研の野依が自民党本部で河村元官房長官をわきに従えて
「歴史の法廷に立つ覚悟あるのか」と恫喝したときには驚いたわ。

538 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:06 ID:etWO9vcr0
それを補うのが新聞の役目ではないか?

新聞も無駄だから、無くしてしまいましょう

539 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:22 ID:m2Ak+bQ40
毎日新聞の朝日か。この記事で、自分が最低のバカだってことを世間に公表していることに
気づかないんだろうな。

540 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:24 ID:vcjQPQKM0

ネトウヨは
「民主党政権になったら国政も経済もシャレにならんことになるぞ」と

ちゃんと選挙前から警告しておいたぞw



541 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:37 ID:Uns6MsQ20
>>411
説明される側も高い能力が必要だよな。
どんなに説明が上手い人でも、
フェルマーの最終定理の証明を幼稚園児に説明できるとは思わない。
分かりやすく言ってみたつもりだが、
分かりやすく言えるものと言えないものがあるのもまた事実だな。

542 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:02:59 ID:+RMoTZi40
>>495
人生の選択がすべて間違いな結果、庶民に甘んじた判断力のない無能な市民に
金ばら撒くなんて無駄の極みだボケ。
再配分の考え方は もちろん必要だが
どちらかといえば有効活用の方法を知っている人材と組織に集中配分すべき。

543 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:04 ID:fxA1oGsT0
>>534
そういうメンタルな話だけなら別になんとでも説明すればいいが、
そんなもので研究費が左右されるのはどうだってことだよ。


544 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:05 ID:XnSbT8QD0
視聴者が求めているから/視聴者が理解できないから〜って言い訳して、短絡的な情報ばっかり流し続けた結果、マスコミが一番馬鹿になっている様に見えるわ

545 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:09 ID:BYKfutxJ0
一理あるけど、この記事本気で国民に先端科学が理解できるとでも思ってんのか?

546 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:12 ID:LhvUSYOH0
ほんと2chにいると理系という存在を誤解してしまうな

547 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:19 ID:LIrUa0vD0
>>1
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/weblog_eye103/details.php?blog_id=572
記者の【朝日弘行】で検索、毎日新聞の過去記事サイト。

…こいつ、どう考えても学術系の担当記者じゃないと思うんだが…。
よくもまあ、デカイ面して「説明能力がない」とかホざけるよな。


548 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:19 ID:Zgmpmjwy0
>>537
野依さんは現役ノーベル賞受賞者の中では一番の俗物

549 :???:2009/12/13(日) 23:03:35 ID:uo5aBB9h0
もうちょっと言うが、母子加算のために学校教育もやめましょうと言っているに等しいのが
事業仕分け。結局未来を食いつぶすだけ。発展途上国への道をひた走りに走るのと同じこと。(w


550 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:03:57 ID:aMbbfRgu0
>>417
現在開発中の抗がん剤の効果や副作用なんて、できてみなけりゃわからねえよ。説明できるのは
開発目標くらいだ。

551 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:02 ID:z3j8s0fD0
理解する気もないくせに
理解できないことを認めたくないというコンプレックス丸出しで
とにかく醜い

552 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:07 ID:FjdEvCLW0
>>1
>研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる科学者が少なすぎるのだ。

そりゃあんたの仕事だろ。

553 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:21 ID:DdVIExjy0
野球やサッカーのルールをしらないスポーツ部の記者
政治家の顔を知らない政治部の記者
株取引の符丁がわからない経済部の記者

普通こういう連中は無能扱いされるんじゃないの?変態新聞はどうかはしらんけど

554 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:31 ID:qJz4B1a70
説明責任はあるが、それはノーベル賞学者が負うものではないだろ。

555 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:36 ID:PxhWWPcz0
携帯も何もない時代に電池は発明されたわけだが、
そのときミンスの馬鹿どもがいれば仕分けちゃったろうな。

556 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:04:54 ID:lQeqpZ1jO
研究と解説は別物
とりあえず記者がつかってるパソコンをCPUから短時間で説明してみ
二進法は義務教育だから勘弁してやるから

557 :510:2009/12/13(日) 23:05:01 ID:xnEak+4I0
>>519
悪いが俺は文系だ
そういう二項対立しか頭に浮かばないことは非論理的だと思わないか
鳩山だって理系だし

こういう記事を書いちゃう記者の知的好奇心や誠実さがチャレンジドなだけで、
文理は関係ないと思うよ

ただ、数学というツールは何かを理解したり説明するのにとても役立つツールだと思うから
文理問わずもうちょっと学校で数学教えてもいいんじゃないかとは思うな

558 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:04 ID:Pl97B4OD0
>>537

恫喝だって(笑)
小学生が泣き喚くレベルだな

スパコンの予算削除が本当にイラネと言うなら堂々と言えばいい。
そして歴史の法廷に堂々と立てばいい。
堂々と立てるだけのことをしていないから恫喝と感じるだけだろwww



559 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:05 ID:LD35ZLkH0
>>1
ただのマスゴミの仕事放棄じゃねーかwww
せめて資料を理解するように努力はしたのか?

こんな駄文よく読者に読ませて恥ずかしくないなアホ記者wwww

560 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:17 ID:QI+HeZI50
>>533
>TVも新聞も即興性のあるような情報しか受け手は求めていないと
>思考停止してそれしか発信しないのが問題ではないのかな。

残念ながら今のマスコミ構造じゃどう足掻いたって良い物が出てくる訳がない

広告の間に記事が挟まるという構造だからな
チラシの方が重要なんだから、記事なんてインパクトがありゃそれで良い


561 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:21 ID:2dqYkdN+0
>>535
2位じゃだめなの?って聞かれて駄目な理由を説明してない。
そういう質問が出るレベルなら、説明すべき。
いくらなんでも1位を目指します=素人に分かりやすいってのは
そう考えてる方がアホだわ。


562 :アサヒる安崎上葉@Free Tibet ◆giKoK4gH6I :2009/12/13(日) 23:05:23 ID:1Nb21Mlo0 ?2BP(400)
少なくともマスゴミに500億なんかとは、比べものにならないくらい有意義。

563 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:36 ID:qsHFDyhi0
自分が理解できないからって八つ当たりですか。
記者の無能がよくわかる記事ですね

564 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:41 ID:z7Ty3JUzO
変態新聞のプロパガンダに乗せられる馬鹿な国民に、何を説明しても無駄。

565 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:43 ID:J9a7GxCP0
でも、反発してる科学者全員を認めるわけじゃないんだろお前らだって

まあ5〜6割くらいは税金にたかってるだけの科学者モドキの屑でしょ

566 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:45 ID:ATOh2oFt0
事業仕分けで
コストカットするかと思いきや
事業自体を叩き潰しましたとさ

567 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:49 ID:Uj5hjXhx0
しかし、こーゆー論調を見ててヤバイと思うのは、口先だけ達者な奴が
実務能力は高いけどディベートが下手で世間知に疎い奴を捕まえて
「こいつは空気が読めない奴だからイジメてやろう」といった
DQN厨二的論法が堂々とまかり通ってることに世間がまったく気づいてないことなんだよな
結局、口先ではイジメは良くないと言いつつ、それを黙認してるのと同じじゃねーかって

568 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:54 ID:qacgnCfE0
>>557
鳩山は偽理系

569 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:54 ID:Fmfte1RZ0
>>540
そのネトウヨがちと誇張気味に警告していた事態を遙かに凌駕して
とんでもないことになってるけどな。

570 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:54 ID:nAimOSX50
2ちゃんで常に文系を見下してる理系の奴ってリアルでもそうしてるの?

571 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:57 ID:Zgmpmjwy0
要するに
「僕の成績が悪いのはわかるように教えてくれない先生のせいだ!」
っていうただの厨二病

572 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:05:57 ID:DbQaoUeW0
>>504
面白おかしい話なんぞ、「痛いニュース」でも眺めてりゃ食傷になるぐらい見られますのにね。
ま…もう日本のマスメディアには、使命めいた物を期待するのがそもそもの間違でしょうね。
>>519
ぶん殴っていいかな?


573 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:06:01 ID:fxA1oGsT0
納税者に対して説明責任があるのは政治家だろう。
科学者が一般人に説明しても何の意味もない


574 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:06:23 ID:dwnLHDxc0
「新聞に援助を」とか言ってなかったっけwww

575 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:06:24 ID:Rw2yR44p0
>>423
それが、いまや、コンピューターのことなんてさっぱり分からん人にも大いに役立っているわけだ。
世の中って面白いよなあ。

>>533
そして、そのパワーってのは、理解しがたいことを理解できるように努力すると向上していくものだからな。
逆にそれをやらないと、だんだん低下していく。

576 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:06:29 ID:I6YxJ4et0
>>553
競馬がわからない人を連れてきて司会にするフジテレビとか。
政治がわからないのに、放映を続ける報道ステーションとか。

577 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:06:51 ID:QI+HeZI50
>>557 数学と考え方だな
議論の仕方とか

ディベートとかもっと活発にやって欲しかったな
高校の頃、弁論大会とか有ったけど、あんまり盛んじゃなかったな

578 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:07:06 ID:y6HrohsN0
>>504
文屋は文屋。テレビ屋はテレビ屋。
ネタが科学であれ殺人事件であれ関係ないんだろう。
ワイドショー的なインパクトが全て。

以前、若手研究者とマスコミ関係者の集う飲み会に参加したことがある。
テレビで分かりやすい説明をする、その極意を教えてくれるという触れ込みだったが、
参加してみりゃ何のことは無い。このタイミングでしゃべればCMで切られませんとか、
大事なことは一息で言い切れば、編集で切られませんとか、そんなのばっか。

もちろん親切心でアドバイスしてくれたんだろう。
実際、プレゼン技術としては、まあまあ役立つ話だった。
でも、一生こんなことばかり考えてるのかよと、正直ゲンナリした。

579 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:07:29 ID:qacgnCfE0
>>570
一般の文系は>>1ほどバカか?
ここまで失礼で酷くないと思うぞ??

580 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:07:36 ID:QI+HeZI50
>>568 そう言う返しはいくら何でもだろ?

581 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:07:44 ID:XnSbT8QD0
>>576
国が分からないのに、首相をし続ける鳩山とか。

582 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:08:06 ID:WE5kD28u0
まあ国民に理解してもらえないんじゃカットされても文句は言えないわな

583 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:08:23 ID:fwtcPK6S0
自分用まとめ

1.記者がそれを言っちゃだめ。それあなたの仕事。記者は会見の効率も考えて勉強が必要。
1-1.とはいえ世間の需要もあり、必要性もないので勉強が向かっていない。
1-2.なので我々も意識を持ち、情報の要求をすることで、需要を創出する。
1-3.新聞社、出版社も理系修士を雇うなどの努力をする。

2.研究者が研究内容の説明をおろそかにしてもだめ。他人のお金使っている以上説明は必要。
2-1.大学の講義と同じような態度ではなく、他人のお金を使うという意識を持つこと。
2-2.そして同時に記者がくだらない質問をしてきても、突き放していい。記者を育てる。

3.もっと世間が興味を持つこと。
3-1.需要がなかった説明を突然求められても、研究者や記者は困る。
3-2.だからこそ、そういった研究報告等を率先して我々が見るような需要をもつこと。何をやっているのか大まかなイメージをもつこと。

自分の結論としては、やっぱり自分が払っているお金の用途に対して、もっと興味を持つべきかと。
政治と同じ結論か。

584 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:08:39 ID:NWSPxTJ20
平常運転に戻りました

585 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:08:44 ID:5YId8vEw0
 >科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる

事業仕分けにいつ国民がからんだんだw

586 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:08:46 ID:N2kujpOs0
> 「納税者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる。【朝日弘行】
今すぐ鳩山のとこに行くんだ

587 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:04 ID:nIuQwcer0
自分が分からないのを棚に上げて批判する…

さすが毎日だ!!レベルが違うぜ!

588 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:06 ID:MG7fZYJ70
>>553
そのうちシェークスピアや源氏物語や近松すら知らない文芸部の記者
てのも出てきそうだな

589 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:11 ID:luig9Uny0
説明したら癒着の無駄予算だってバレちゃうだろwwwwww

科学だから予算をつぎ込むのだ!!!って説明以外には無理だよww科学者こそよく知っているw

590 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:25 ID:kDnl+59r0
納税者に説明ねぇ。
もう一度大学入って勉強し直してくださいとしか言いようがないw
説明上手な人がいても良いが、それは一線の学者にとって必須な能力じゃないから。
事業仕分けに関しては、説明に来た官僚とかの人がちょっと説明下手過ぎなのと、端から廃止削減ありきで思考の固まってた仕分け人に問題があった。

591 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:25 ID:C3/1y/va0
レンホーに言ってやれ

ブスじゃだめですか?
厚化粧じゃないとだめですか?

592 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:34 ID:Pl97B4OD0
>>561

ヒステリー起こしたオバハンに論理的に説明して
納得してもらえと言うのが根本的に無理。

現に人の話の途中でも平気で割り込んでいる。
人の話を聞けと苦情を言われても更に喚くヒステリーオバハンに
何をどう説明しろと言うのかw



593 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:37 ID:jJiBTTxK0
国の方で出せる予算の上限を決めて、その予算の分配を旧帝大の総長にでも任せたほうがうまくいくか?
それならそれで構わないと思う。
国に金がなくなってるのに、今までと同じように予算を出してもらえると考える方がどうかしてる

594 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:39 ID:QI+HeZI50
>>578 まぁ、教えてくる事は有りがたく受けとっとき
そして感謝するこった

でも、どっちもそれぞれ妄想や希望的観測で
相手を見てたって事は分ったんじゃない?

そう言う感想は大事にすべきだよ

595 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:44 ID:F2UvrVNq0
   ∧∧ // / // // ノヽ// /// / /´ ',   l ∧∧
  < 変 >,、 1。  / ̄`メ、./'ヽ /´ /ノ/ ,-‐‐、',   l< 変 >
  <    > |  |  く  ( 。)  u   ノ'  /-、  l〉V  l< 態 >
  < 態 > il .l1. lヽ ヘ` ===ニ       u 、⊥゚⊥ノ / /<  !! >
  < !!!  >',  ヽ. Vミキ', \\\\\\〉\\\  人ノ /VVV
∧∧VVVヽl ,',   Yミ彡',.  u   _______´___. u   /. l  ノ ノト、
変  >( t、 l ',   !   lヽ  ./,-------ヽ    u l ∧∧ \
   > ヽ  l  ',  ヽ、 l. ヽ H´ ________  }   ij. / < 変 >ミ
態  >iwi v`-l ,|ヽ   r、! uヽ,'/    ' ,d    /い< 態 >、
!!! . >iノ H  l i 1   ',ヘ、  `,\ 、______ノノ u/',l lハ<  !! >ヽ
VVV  .ノノ  l ! .l   ',. `メ、', ` ̄ ̄.  /ヽ  ',   VVVヽ ヽ

596 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:45 ID:qacgnCfE0
>>580
つい反射でw
あんなバカをこっちのカテゴリーに入れないでほしい。

597 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:09:55 ID:m++OJXf00
>>1
説明責任を果たしてない毎日新聞の記者に言われたくない



598 ::2009/12/13(日) 23:10:20 ID:cw7/sqVm0
>>1

 新聞不況で潰れそうだから五百億円を公費で恵んで下さいと宣言する新聞は、流石に違うな。

599 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:53 ID:LIrUa0vD0
「オレは文系だ!」とスレ内で高らかに宣言するのもイイが・・・。

>>1
@事業仕分けに反対する
A納税者への説明
この二つを混同して文章モノしてるやつに突っ込めない段階で、
文系とか名乗れないと思うが…。

この程度の論理の狂いも分からない奴は、
小論文やレポートの一つも満足に書ききれないだろ。
社内の報告文書やマーケット分析報告も出来ない。

600 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:54 ID:msO+Y5M20
仕分け人:仏陀さん、あなたが悟ったという内容を分かりやすく一言で説明してください。
仏陀:それができりゃあ、修行なんかいらネエよ。

601 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:10:54 ID:xgBd5wW60
知識ある者は理解されるよう努力する責任がある。
素人は専門家を理解するために努力すべきである、
あるいは専門家は専門家と通じれば十分であるなどと
することは野卑な傲慢である。

大学や研究所の内部においてさえ、残念ながら今日珍しくない
そのような風潮は、彼ら専門化自身を無益な存在とし、彼らの
知識を学識からいやしむべき衒学に貶めるものである。

貢献に咳煮を持つためには、自らの産出物すなわち
知識の有用性に強い関心を持たなければならない。

P.F.ドラッカー『経営者の条件』

602 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:13 ID:FRV6fTha0

『脱税総理』に説明する意識?


603 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:12 ID:7vJJFzu50
どうして効果の高いところを最初に削減しないの?

一般会計より巨大な特別会計。
無駄と天下りの温床の特殊法人。
特殊法人の財源になっている財政投融資。
財政状況に合っていない公務員の給与、手当て。
30兆円規模のパチンコ産業。

これら合わせて何百兆円だよ。
どれだけの経済効果があるかなんてサルでもわかる。
所詮民主も自民と同じ穴のむじなだったか。。

604 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:19 ID:aMbbfRgu0
>>451
あのなあ、おい。科学者は別に、自分が金を儲けるためにやってるわけじゃあねんだが?基本的には
科学と人類への貢献のためにやってんだぞ。

605 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:21 ID:xEnuNOZZ0
>>141
>>510
そういう機知が日本の科学者にはないからダメなんだよ
専門分野に浸かってるだけじゃ身に付かないスキルだ

606 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:25 ID:a492m+Yo0
>>560
でもきちんとしたジャーナリズムが無いと何れ国民みんなが困るんだよね。
「マスゴミは無能でカス」と叩くのもいいけどさ、
プロフェッショナルなマスコミであったりジャーナリストが必要だという
認識がないとこれからの日本は駄目だと思う。

607 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:34 ID:lQeqpZ1jO
日本が科学予算を減らすのは
タコが自分の足を食べるようなもの
8本もいらないと思うなら自分の指を食べろ

608 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:44 ID:vcjQPQKM0
>>561
そうだな
「与党じゃなきゃいけないんですか民主党、野党じゃいけないんですか?」

とでも言ってやりゃよかったな
れんホー程度の脳みそでも理解出来たろう。



609 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:11:49 ID:JjJdJCHX0
非難する場所を間違ってるな。
予算を妥当とした行政に納税者に説明する義務がある思う。
あの科学者達のアピールは行政に対するものだし。

それを勝手に報道してるのはマスコミだし。

610 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:14 ID:QI+HeZI50
>>583 ただ、問題はそう言うまとめ方だと、
みなさん頑張りましょう
と言う意見になっちゃうんだよな

実際の所、そうではあるにしても、
その場合はほっといても良くは成らない

みなで、金出し合ってまともなマスコミでも作るしかないのでは
とも思う

611 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:14 ID:/MrUXuBl0
>>495
>>子供手当ては少子化に対する対策と貧困者の救済という福祉政策で、国がやるべきこと。

少子化に対する対策?
なら結婚しない、できない若者に手当てすべき。
少子化の大本は未婚率の増加だから

貧困者の救済?
ならどうして所得制限しないわけ?


612 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:14 ID:bKGGQF1d0
>>575
>そして、そのパワーってのは、理解しがたいことを理解できるように努力すると向上していくものだからな。
>逆にそれをやらないと、だんだん低下していく。

まさにそうですな、何故かちょっと感激
ここを頑張ることが、どの分野の誰にとっても大事ですよね

613 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:30 ID:S+qYqefd0
>>592
ヒステリでもなんでもない

政権与党は金を出す方
科学者は金を出してもらう方

1から10まで説明責任があるのは科学者


それが嫌なら秋葉原でパーツ買って来て3800万円で京速計算機を作ればいい

614 :510:2009/12/13(日) 23:12:31 ID:xnEak+4I0
>>596
わがまま言うんじゃない
それは俺がみずぽが憲法学者と聞くたびに感じる感情だ
間違っても精神疾患の一種ではない

615 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:46 ID:2dqYkdN+0
>>543
メンタルな話て、ちゃんと読んでるのか?
534の内容は非常に実務的な準備に必要な情報だぞ。

事業側視点が強すぎる人間は、結局こうだといういい例が
おまえさんだよ。了見が狭すぎる。




616 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:54 ID:ELCfAI3n0
いや、国民はある程度にはわかってる。
毎日は全くわからないほど馬鹿なのか、そうですかww
恥ずかしいやつらだよ全く…

617 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:54 ID:Pl97B4OD0
>>605

お前らには分からないだろうと事業仕分けで言い放って
どうなるか想像できないお前がすごい

618 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:12:59 ID:DbQaoUeW0
>>557
法学部から紆余曲折を経て金融方面に転向しましたが、数学を真面目に勉強しなかった事を
死ぬほど後悔しております、はい。
>>553
マスコミは記者をいろんな部門にコロコロと転属させるから、専門性を持った記者は育たん
構造になっとるの。そもそも、記者に深い専門知識が無い方が、上にとって都合がいいのだし。


619 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:17 ID:Uns6MsQ20
>>577
数学できない文系なんて能力無いんだろうけどな。
数学で試されているのは、論理に基づいて処理する力。
物事を法律に基づいて処理する力に通じるところがある。
根本は論理力。まぁ、数字アレルギーだったらしょうがないかも知れないけど、
そうで無しに、数学できないから文系とかのたまわる輩は
目の前の試練から逃れる弱虫でしかない。

620 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:22 ID:oatpT4fcO
取材に来た女記者、開発者の俺が横に立ってるのに、
全然、口効かないで黙ーってポスター写してるだけだったけどな
別に俺が開発者です、なんて首からぶら下げてた訳じゃないけど
今時の記者なんて、そんな物よ
あれで給料、俺らの倍以上だろ?
やり切れないね

621 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:24 ID:8zgnpAXi0
国民の理解?
理解できてないのは国民ではないのでは…

622 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:29 ID:EcqIYDZI0
ノーベルでもノーヘルでも世離れしての発言は嫌われる。、

623 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:38 ID:fwtcPK6S0
>>605
それは他人(スポンサー以外)のお金使ってないから言えること。
今回は他人のお金使ってるから問題なんさ。

624 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:13:53 ID:Uj5hjXhx0
>>605
あったところで今のマスゴミは「非常識すぎる」って逆ギレするのがオチだろうよ
そのくらい外部からの刺激に対して鈍感なんだから

625 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:14:00 ID:g2PmWNb90
納税から逃れようとしてる首相にも一言どうぞ。

626 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:14:25 ID:aMbbfRgu0
>>476
スパコン技術そのものの、国家にとっての価値すら理解しとらんアホが相手だぞ?こんなんむしろ
政治の問題だろうが。

627 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:14:33 ID:XIQgPhKo0
>>613
じゃあ政府は国民に対して税金の使い方全てに対して説明責任があるって事?

628 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:14:46 ID:RDteLqWR0
そういった難しい専門的な事柄を一般の人にでも、わかりやすく知らせるのが報道の役割の一つだろうが

629 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:17 ID:c1wqc4tN0
> 研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
> 科学者が少なすぎるのだ。科学に対する国民の
> 理解が進まないのも当然と感じる

それは大学担当記者の仕事じゃないのw

630 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:21 ID:2s6q/x4w0
大学では、こういう人たちが研究してることを理解できるようになるために
基礎を2年ほどかけて固めるんだが、それをぶっ飛ばして理解させろって何だよ
プレゼンが下手だったのもあるかもしれないが
理解しようとする努力の方が遥かに足りてないだろ

631 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:28 ID:idzCzNOp0
毎日にしてみりゃ理屈じゃないんだよな
民主政権に反対するものは何であれ徹底的に叩くって方針なわけでさ
それにしてもここ数ヶ月マスコミの政府の犬っぷりは物凄かったな
鳩山の靴も喜んで舐める勢い(笑)

632 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:32 ID:ecDKT4FG0
>>534
塩化ビニルの発見時に、タッパーウェアの便利な使い方と使用上の注意を説明しろ、みたいな?www

633 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:34 ID:YJUOQe8X0
>>605
>そういう機知が日本の科学者にはないからダメなんだよ
そんな事したら、叩かれまくって社会的に殺されるぞ??

麻生みたいに

お前にマスコミを敵に回す事出来る?
マスコミを敵に回して日本で生きていけると思うかい?

>>606 >>610で言ったとおり、学術界や産業界が金出し合って
もう少し、研究や開発に特化したマスコミを作ってみるというのはどうかな?
ASCIIやIT関連では少しはあるけど


634 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:36 ID:Sr4xPb0g0
>>1
脱税総理に言えよ変態

635 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:38 ID:i+tgxu1D0
なんか今花開いた基礎研究の話を引っ張りだしているやつがいるが だから何?という話だよ。
そんなことを言い出したら金はいくらあっても足りない、亀井ではないが国債をすりまくるか?

基礎研究に金を出すななんて俺は思わないし、それこそ直接的な利益を生みそうもない多くの
文系の研究も必要だと思っているよ。

でも予算が有限である以上、どこかで切る必要が出てくる。たとえばスパコンなんてものは
現時点で大きな効果、結果が見込めないなら予算縮小は仕方がないと思うけどね。

636 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:42 ID:2dqYkdN+0
>>573
うわっ。
同じIDの人、初めて遭遇した。


637 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:43 ID:wzoihOii0
ま 

 けっきょく わ 日本でも どこの国でもそうだが
 税金で食ってる人間と そうでない人間と 区別してみなww
 人間 収入の元で思想、主義も きまるww
 まー それにはまらない人間も存在するがなww 自分の主張を通すか 通したいか
 そこに 右も左も 民主も共産、社会主義も 所詮 自己の立場にたったツールにすぎないw
役人公務員政治家税金で食っていくには、逆に税金で食っていくつもりがない 民間人
 そこで 決まるww
 ま、鳩山は 税金で食ってきた家系じゃないが
麻生は 税金で食ってきた家系の 政治家
 結果は明白だな

638 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:46 ID:qacgnCfE0
>>614
でも鳩は科学技術の研究なんてやってないぞ?
たしか経済学部と理系の中間みたいな変な学部の出身。
だから鳩山を理系と言い切るのは正確ではない。

偽理系がちょうどいいよ。

639 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:47 ID:OEie111U0
>>495
最後は自民が悪い、ですか
決まり文句にもなってないぞ

640 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:47 ID:fwtcPK6S0
>>610
んーたしかに、これじゃあ根性論だもんな。結論としてはあまり核になってない。
まだまだ勉強不足。

でもさ、
別問題ではあるけど、やっぱり今の政治に無関心なところとか見ると、
やっぱりもっと国民が参加意識を持つべきっていうのは、何事にも通じるところだと思うんだ。

641 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:48 ID:dh8lNEWK0
>>606
それって安心して鵜呑みにできる報道がないと困るってこと?

642 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:15:49 ID:MZgJkS4U0
変態新聞の屑記者がノーベル賞学者にたてつくとはね



643 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:00 ID:WeDxzfSU0
なんでこうも狂ったやつらが多いんだ?
マスゴミはもう害悪でしかない。

644 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:03 ID:2wGbVfmf0





連ホー= 態度のでかい、ペチャパイ性格ブス


金切り声あげて怒鳴っていたのが評判悪いと悟ると、こんどは猫なで声。


正 直 吐 き 気 が す る。







645 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:04 ID:ZaLCtGIT0
変態が納税者ぶるなよww 馬鹿じゃねぇの

646 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:08 ID:HVpxrd+Q0
500億よこせっていってたのは何処の乞食変態新聞社?

647 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:12 ID:IYGTFu7r0
国民にわかりやすく説明するのはジャーナリストの仕事じゃないのか?
科学ジャーナリズムの欠如こそ問題ではないか。

ありもしない変態ニュースを海外に英語で説明することについてはどう思ってるんだ?

648 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:18 ID:Pl97B4OD0
>>613

馬鹿を自慢しなくてもいいってwww
説明責任と言うか人の話を聞く気がない、話している途中に割り込むなんていうのは
説明を受ける以前の問題なんだ。

そんな小学生でも教わるような基本的なことができていないのが仕分け人。


>それが嫌なら秋葉原でパーツ買って来て3800万円で京速計算機を作ればいい

信頼性ということの意味も分からないバカが飛びつきそうなネタである。
確かにこれはこれですごい。ただし実用性はゼロに等しい。


649 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:22 ID:DbQaoUeW0
>>617
皮肉を理解する知性もなさそうな連中ばかりですからねぇ。
>>619
・・・・・・・・その言葉、肝に銘じておきます。

650 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:25 ID:4ZKoIzwlP
学者も、政府じゃなくて国民に説明すればいいのにね
よっぽど後ろめたいことがあるんだろうな、頑張れ民主

651 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:25 ID:h9DRZ30Q0
>>1
でも500億円は欲しいと。

652 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:28 ID:hSdHTEGB0
科学研究費の報告書はオンラインで見れるんだけど
この記者は見たこと無いのかな?

ニュースもそうだけど自分から見ようとしなければ、いくら広報してもムダだよね

653 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:16:41 ID:S+qYqefd0
>>627
> >>613
> じゃあ政府は国民に対して税金の使い方全てに対して説明責任があるって事?


それ質問なの?
それとも何かのとんち問題?

654 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:17:01 ID:luig9Uny0
>>592
論理的??

蓮舫「総額で1000億円以上のプロジェクトで世界一を目指すんですか?
    世界一のスパコンは他国では100億円前後で作ってますよ?」

理研「はい。でも世界一を目指しますから」

蓮舫「アメリカIBMのスパコン計画が発表されましたがみましたか?
    日本の京速が完成する時期には、すでにIBMが2倍以上の性能のスパコンを作ると。
    そうなってますが? この事業では世界一でないと意味がないんですよね?」

理研「あくまでも世界一を目指します。がんばります」

蓮舫「それでもし一番になれなかったら意味がないんですか?一番になれなかったら
   リスクはヘッジされるんですか? 2位じゃだめなんですか?」

理研「世界一じゃなければ意味がない。一番を目指す。頑張ります。」

655 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:17:01 ID:aMbbfRgu0
>>495
世界の一流国として、科学技術の分野でも世界に貢献しなくてもいいと思ってんのか?

656 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:17:26 ID:in/sw8eA0
>>604
どこをそう読み取ったら、そんなレスがつくんだww

利権は本人がそう思っていなくても、
毎年予算がつくは当たり前と思っている時点で、利権に堕する。
本人はきづかないだけ

657 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:17:54 ID:N2ngvzj60
>>604
今の日本で科学をやったところで誰の役にも立たん
毎日研究室に篭ってデータ取ってより良い研究結果を導いて
日本国民もしくは世界の人々が喜ぶような技術を一日も早く開発したい
っていう気持ちなんか薄れたよ

民主党を見てて、日本人のため世界のために努力しようとする気概が
微塵も感じられないだろ?そいつらがトップにいる間は俺ら研究者の
存在価値なんざゼロなんだよ。研究者にとって何が幸せなんだ?

自分のやりたいことをやるっていう奴しか研究には向かん

もう大儀なんて持つだけ無駄だよ...

658 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:00 ID:6pF0Y+rm0
>>652

677 名無しさん@十周年 New! 2009/11/28(土) 15:27:33 ID:XJA4iESGO
知人が事業仕分けの傍聴に行ってきたんだけど、仕分けされる側の
人達は自分トコの事業についての資料やリサーチ結果なんかを
ちゃんと持参してて、結構いろんな質問にもきちんと答えてた
らしいよ。でも仕分け人側がすごい執拗に細かい事まで詰問して
とにかく仕分けされる側から「その件に関しては把握してません」
「その数値は分かりません」的な発言が出るまで続けるんだって。
で、そういう『言質』を取るとすぐ「じゃ採決に入りましょうか」
と言って議論(?)を打ち切るんだそうだ。

そして夜、ニュースを観るとそういう「把握してません」発言の
シーンだけが流されて蓮舫や枝野の「廃止とさせて頂きます(キリッ」
という必殺仕分け人の『これにて一件落着!』でシメる。

知人はこの仕分け作業、ただ単にテレビで使う民主の意向に沿った
映像の素材集めだって唾棄しておりました。

659 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:19 ID:J/+mANAy0
はっきり言ってぁゃιぃお金の使い方一杯してるんだよね。
納税者に説明するっていうのは研究の成果とか世の中への貢献度ではなくて、
(社会通念上)全うなお金の使い方をしてますよーっていうのを説明する義務があるってことを言いたいんじゃない?

研究者より

660 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:24 ID:l4EdbLdeP
日本じゃロクな研究資金が貰えないからって渡米してノーベル賞取った奴が何で日本の研究資金に口出しするのか

661 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:34 ID:P2WJEmro0
変態が問題点を理解していない事は理解した

662 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:38 ID:QI+HeZI50
>>619 おまいは人の感情を解さないな

そう言うのも能力だぞ?

理系だからと言って、必ずしも数学的思考が出来るとは限らんぞ
与えられた事を覚えて反射的に出しても
ある程度は点数は取れるし、日本の試験じゃ

663 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:18:49 ID:LD35ZLkH0
マスゴミの仕事放棄を科学者のせいにしつつ、民主擁護ですかw

664 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:06 ID:nUeO9UIA0
ノーベル賞受賞者がノーベル賞としてもらった金を研究費用にするってのはどうだい

665 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:15 ID:XnSbT8QD0
もうあれだ、月一で政府が「今月の科学研究とその成果」みたいな感じの広報誌を全家庭に配るしかねー

もうマスコミ要らないな

666 :???:2009/12/13(日) 23:19:17 ID:uo5aBB9h0
>>635
優先順位から考えてもなぜ研究費を削ることが先になるんだ?マスコミ・地デジ対策を
先に削った方がよほど日本のためになる。(w


667 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:30 ID:aMbbfRgu0
>>500
それ以前に不確定性原理がどんな経済的成果を上げるんだ、って訊かれたら、ハイゼンベルグも
さぞ困ったことだろうよ。

668 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:31 ID:fwtcPK6S0
>>626
今回は精査する側にも問題がありすぎたよ。それは間違いないね。
不勉強だし、そもそも基準すら示されてない。
そんななかであんなのやったら、そりゃだれも納得しないもの。

669 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:19:32 ID:ijp1dquh0
>>1
ノーベル賞とるようなひとがいったいいくら納税してると思ってんだよw
その人たちの納税額越してから文句言えカス

670 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:07 ID:uGViRu840
500億で足りよう、などと上から目線で言わせたことをもうお忘れか。

671 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:11 ID:vcjQPQKM0
>>613
仕切ってたのは財務省
民主議員は財務省のあやつり人形

財務省は初めから削減ありき
「仕分け」は、来年からの大増税に向けての国民教育プログラム



672 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:26 ID:kUVw4OPJ0
>>405
その論法だと口で言い負かせれば、
予算は思いのままって事になっちゃうんじゃないかな・・・?
学術って分野は、実績として解り辛いし即効性が無いのは確かだね。
なんせ学術系への資金投入は未来への投資だからね。
芽が出るかどうか解らない種を撒くのと同じでね。
でも、それを「わかりません」で切り捨てるのは危険ですよ?
日本は国土も狭いし、地下資源も無い。頼れるのは技術力だけなのに。
その辺を考えないまま「理由がないから」で予算を組むのは問題じゃないかな?

そーゆーの弁えた上であの「事業仕分け」ってパフォーマンスやったのかなぁ・・・
考えてないって方のが確率は高そうだけどね。

673 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:30 ID:Bvxv8wLy0
>>659
それはこのスレの議論と次元が違いすぎる。単なる研究者の不正の話は誰もしてない。

674 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:20:35 ID:dh8lNEWK0
>>669
納税額の問題でもないような

675 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:00 ID:FjaTRdKt0
>>654
ありゃ説明したヤツが悪いなw
まあ仕分けの公開はミンスのメディア戦略パフォーマンスだからなあ
慣れてない素人に大勢のマスコミの前で議論させるのはちょっと可愛そう
それを鑑みてもひどい説明だったがw

676 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:12 ID:QI+HeZI50
>>640
>やっぱりもっと国民が参加意識を持つべきっていうのは、何事にも通じるところだと思うんだ。

その為に何をするかだよ

俺も実は数年考えてるし、少しやってみたけど
みんな当座の生活や仕事が忙しくて、そんな余分な事をやっている
”心の”余裕がないみたいね
ネットやったりする余裕はあるにしてもw

677 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:12 ID:vB8IQm+A0
>>660
日本の研究者の状況憂いてるなら至極当然じゃねーかw


678 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:23 ID:luig9Uny0
>>669
納税額の多いやつが正義なら

いまの日本はなにもおかしくない正常な状態ってことになるが??

679 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:25 ID:rLdDBxas0
×事業仕分けに反発するノーベル賞学者ら。
○事業仕分けに反発する連中に乗せられて利用されちゃってるノーベル賞学者ら。

680 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:26 ID:S+qYqefd0
>>648
> 説明責任と言うか人の話を聞く気がない、話している途中に割り込むなんていうのは
> 説明を受ける以前の問題なんだ。

金をもらう側は、自由に話すことは許されない
金を出す側が聞きたいことだけに答えればいい

それでなお馬鹿だとか、小学生以下だとか言うならそれまで
国と研究者の間のビジネスは終了だ
お引取り願おう

681 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:39 ID:AbxR3QXb0
どっちみち判らないから、説明なんかしている暇があれば、立派な研究をしてくれというのが普通だろうが。

682 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:41 ID:oFse/McL0
ぶっちゃけバカは内容なんか気にせずに、ノーベル賞とか東京大学教授ならへへーと
聞いておけばいいんだよ。

683 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:41 ID:EVCIecZK0
もう散々言われてるだろうけど変態の意見に同調する奴なんていねーからさっさと廃業すれば?
紙の無駄だろ、自分自身を仕分けしろ

684 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:52 ID:2wGbVfmf0





連ホー= 態度のでかい、ペチャパイ性格ブス


金切り声あげて怒鳴っていたのが評判悪いと悟ると、こんどは猫なで声。


正 直 吐 き 気 が す る。







685 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:55 ID:Pl97B4OD0
>>635

先が見えないけど大きな可能性があるから「国が」金を出すの。


686 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:21:57 ID:dXH6WLgr0
> 「納税者に説明する」という意識の欠落

これは非常に妥当な指摘だが

変態が述べると穢れるわ


687 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:22:24 ID:4TcvTsZrO
国会議員の仕分けが必要だと言う事が第一段階だな
政治だめ
経済だめ
科学だめ
民主党議員だめ
こんなもんでよいかな?

688 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:22:25 ID:vLK2kdNE0
益川さんのノーベル賞の時、チョコレート買った数とか
そんなんばっか報道して研究内容についてちゃんと
解説しようとしてなかったじゃん...>マスコミ


689 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:22:44 ID:qB1Ez+2F0
>>1
いっちゃなんだが、古典物理も理解できない人間に説明するだけ無駄だろうよ。

690 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:22:53 ID:Og+d0TrM0
メジャーな仕分け問題にかこつけて、普段の取材で感じる怒りをぶつけただけだな
民主擁護しねとかじゃなくてさ、「ああそうですね」で終わる話

691 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:22:57 ID:3Wmnw+jY0
総務副大臣が首相批判=天皇特例会見「やめた方がいい」
12月13日14時4分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相が中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見を
特例的に実現するよう指示した問題について、13日のテレビ朝日の
番組で、与野党から批判の声が相次いだ。
 渡辺周総務副大臣(民主)は「天皇陛下の政治利用と思われるような
ことを要請したのは誠に遺憾だ」と指摘。「やめていいなら、今からでも
やめた方がいい」と、会見中止も検討すべきだとの考えを示した。副大
臣が首相を批判するのは異例。
 社民党の阿部知子政審会長は「(会見は)特例でも認めてはいけな
い」と強調。国民新党の亀井亜紀子幹事長代理も「象徴天皇制は
国の基本で、きちんと(しなければならない)」と語った。

692 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:23:14 ID:aMbbfRgu0
>>534
医者はすべてわかってる範囲のことを説明してるからな。基礎研究の将来なんて、本人にだって
自分の目標くらいしかわからねえよ。

693 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:23:33 ID:V80hWVuY0
>>1
変態報道を必死でもみ消した毎日変態だけには言う資格ない
しかも研究者にバカにもわかるように説明しろとか論点のすり替えも過ぎる

694 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:23:53 ID:rkCAOrs7O
毎日には同調しがたい。


695 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:09 ID:akZgjrg5O
日本人を変態扱いした記事を、世界に向けて発信した件について。

発信元の毎日新聞社は、いつになったら説明責任を果たすのか。

696 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:22 ID:UJdMOEL+0
>>685
だからそれを判断するのは学者だけじゃねぇって事なんだよ。

スパコンなんか明らかに未来のないものなんぞに税金投入は無駄も甚だしい。

697 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:26 ID:vcjQPQKM0
>>656
虫がついてるからって田んぼ全部焼き払う馬鹿がオマエの正体

>>675
担当者が能弁か訥弁かで、その事業の有益性を判断するのか?www
これだから民主厨はw



698 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:32 ID:EAu7ExF+O
日本に投資をしていた人々が
日本の事業仕分けを見て絶望し一気に投資を引き上げた。

2兆円の事業仕分けのために数十兆円の時価総額が日本から逃げ出した!

699 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:24:47 ID:S+qYqefd0
>>671
財務省の意見と、各省庁の意見を比較して決めてたというだけのこと

なんかおかしいか?

700 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:06 ID:dh8lNEWK0
>>680
なんか間違ってるようだが、一流の研究者ならいくらでも国外でやっていける
お前の言うとおりビジネス終了なら、できる奴から流出だね
それで日本が今後やっていけると思っているとしたら、大した楽天主義者だな
とりあえず俺ならお前を殴りつけてでもビジネスを続ける方を選ぶね

701 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:11 ID:lQeqpZ1jO
結局マスゴミの無責任を実感する記事でしかない


702 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:37 ID:Uns6MsQ20
>>662
人の感情を解すからこそ煽ることもできる。
それもまた能力。
思いやりも使い道一つでどうにでもなる。

そして大学での研究は試験ではない。
ある程度までは記憶のinput/outputでいけるんだろうけど、
卒業研究やまして大学院なんてのはそれでは突破できない。
そういう論理力を持たない記憶力だけの人間ってどうなるのかね?
すごく興味があるね。

703 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:38 ID:CGq1zyh+O
老人や主婦にもわかる言葉で説明しないとね
研究者は一般的な言葉と専門用語の違いすらわかってないから

このあたりは文系の協力がないと駄目かもな

704 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:42 ID:xS2/7/Gd0
科学者は"国"に対して説明して納得させて予算を得ていたのに
突然それをひっくり返したのだから"国"に説明を求めるのはあたりまえだろ。

705 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:46 ID:dr6lZhjk0
わかりやすく伝えるのはお前らの仕事だろ

専門家で説明できるなら、マスコミなんか要らん


706 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:49 ID:4TcvTsZrO
>>534
最近医療費の踏み倒し
増えているんだけど
前もって説明してるけど


707 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:25:55 ID:Pl97B4OD0
>>680

自爆乙ww

その論法で言うなら俺たちは国に対して税金を支払っているわけで
聞きたいことを答えてもらえなければ税金を踏み倒してもいいってことだよなwww

708 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:08 ID:in/sw8eA0
>>697
馬鹿かお前は。
見当違いもいい加減にしろ。


709 :???:2009/12/13(日) 23:26:12 ID:uo5aBB9h0
DQS大学って授業料を研究に使うのは説明責任が必要だからと言って教員に研究を
させてないらしいよ。教員がやっていることは保育園児みたいな頭の学生のしつけやお守り
らしいよ。未来の日本を暗示しているよ。卒業してもニートくらいにしかなれない。(w
企業はどこもそんなところの卒業生を雇いたがらないし・・・。(w


710 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:13 ID:fwtcPK6S0
>>676
それで充分だと思うんだよ。
すこし情報に触れる時間の割くだけで、国で何が起こっているのかわかるから。
ゴシップじゃなくて、少しで良いからマジメな話題にも触れれば、選挙前後に騒がなくて良いと思うんだ。
こういうこと考えてる人って、少ないと思うんだ。特に若い世代は。

711 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:16 ID:2wGbVfmf0





連ホー= 態度のでかい、ペチャパイ性格ブス


金切り声あげて怒鳴っていたのが評判悪いと悟ると、こんどは猫なで声。


正 直 吐 き 気 が す る。







712 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:35 ID:luig9Uny0
>>697
担当者がろくに説明できない事業に金を下ろせるわけないだろ。当たり前でしょ?

説明もろくにできない、戦う前から敗北が決まっている事業に、どうやって金だけ出せるんだ?
アホなの?

713 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:26:49 ID:FjaTRdKt0
>>697
説明したヤツが悪いと言っただけで、誰も事業の有益性を語ってないが。
これだからゆとりは

714 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:02 ID:UJdMOEL+0
>>700
やっていけようがいけまいがそんな事関係なし。金がほしいならそれなりに説得力
のある理屈もってこい。

715 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:06 ID:L8j8QjOj0
【毎日新聞】集団準強姦事件を受けた京都教育大の記者会見、学長自ら出席した点はまともだった 京都支局・朝日弘行記者★2.

716 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:13 ID:B87pQ6aa0
ペンネームで卑怯な奴。
仕分け擁護の偏った視点からのクソ論評。


717 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:16 ID:N2ngvzj60
>>686
てかさ、研究者が納税しないとでも思ってるのかな?
技術に金を出すことで国の中で金が波及していくこともわかってないんじゃね?

技術っていう投資先があれば金をどんどん出すってのが国ってもんなのに
そういう投資先をどんどん削ったからデフレギャップが数十兆円分あって
GDPも成長しないんだけどな...

本来の供給能力に合わせた需要を国が用意してないのがそもそもおかしい。
それは自民党も民主党も同じ

718 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:27 ID:vcjQPQKM0
>>699
「政治主導」はどーしたの?w

>>696
学者じゃなくてれんホーが判断する、とw


719 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:27:55 ID:aMbbfRgu0
>>561
はっきり言って、あまりにも筋違いの疑問に絶句したんだろ。どこの国がスパコン世界一を
目指すというその国唯一の開発研究を無駄だと考えるんだ?

720 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:00 ID:dh8lNEWK0
>>714
こんな馬鹿と心中しなきゃならんのか。。。トホホ

721 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:10 ID:2dqYkdN+0
>>608
いい説明だね。
野党でも政治ができんことはないが、与党でなきゃ政治らしい政治にはならん。
方落ちでもそこそこの研究はできるが、覇権は取れない。


でもまあ、例えた説明より、直接的な説明の方がいいと思うけどね。
行政の場なんだから。
それで十分なのに、なんで事例出しをしなかったのやら。



722 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:22 ID:vOC8dvRP0
口先仕分け人のれんほう(なぜか変換できない)に会って来た
確かに口先だけは達者、
自分が無知であることを悪びれもせず理解できていないことどう説明しようかと考え込むと勝った様に追い討ちをかける
自分が無知なことを悪びれないところにあきれ果てたわ


723 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:29 ID:y6HrohsN0
>>594
確かにw お互い専門バカってのは再確認できたかも。

でも、マスコミの方々が頼りにならないと非常に困るのよね。
研究者個人でできる情報発信なんてチンカスみたいな物。
科学研究なんてのはピラミッドみたいなもので、一般人の
理解レベルが下がると、てっぺんから一気に崩壊する。
人材不足で崩壊寸前の博士課程は、その序章のような気が。

学会でメリケンに行ったとき、空港で拾ったタクシーの運ちゃんに
「お前日本人か?ずいぶんキタネー身なりだが何しに来たんだ」って聞かれたから、
科学者の端くれで、学会に来たって言ったら、どんな研究だ?どうやって調べてんだ?
どのぐらい研究が進んでるんだ?アメリカと日本でどっちが進んでるんだ?って矢継ぎ早の質問。
かなり専門的な話も、実に面白そうに聞いてくれる。日本ではコレがもう無い。
理解云々の前に、科学一般に対する興味が世間から失せてしまっている。

何とかしてくれよマスコミさん。手弁当で近所のガキに実験させたり、
サイエンスカフェのネタ振りを引き受けたりしてるけど、個人ではコレが精一杯。

724 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:36 ID:wPf2KB6h0
事業推進者のお前らにこそ
その事業の必要性とやらを納税者に理解させる義務があるだろ。
不平不満言う前に事業仕分け会場でのあのアホ答弁を100回見直せよ。
「一位じゃなきゃダメ!」しか言えないアホどもが。

725 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:47 ID:UpzRDEwH0
>>656
利権=悪っていう発想やめたら?


726 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:49 ID:QI+HeZI50
>>702
>思いやりも使い道一つでどうにでもなる。
本当か?

相手に信用して貰ったり、人にやる気を出させたりすることが簡単にできるの??

>そういう論理力を持たない記憶力だけの人間ってどうなるのかね?
そこまで極端でないにしても
その手の人は居るだろ?

727 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:28:53 ID:hSdHTEGB0
脱官僚って言ってるのに事業仕分けに大臣じゃなくて官僚を出させて
公開レイプさせてザマァって鬱憤のガス抜きをするのが目的の事業仕分け

728 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:08 ID:NS4ua3xO0
「納税者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる。

じゃあ脱税総理の回し者の仕分け人には説明しなくてもいいってことかい?

729 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:09 ID:qwgJcojC0
>>1
人の説明能力を批判する前に、
てめえの文章力を見直してみろと・・・・・
しかし、要領を得ない文章だよな。

730 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:26 ID:3NbhTsZfO
毎日だけど納得した。

科学者といえども税金を私物化するな
だね

731 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:33 ID:yKPGplTOO
>>696
自前のスパコン持たない国は最先端技術競争から脱落する
技術しか外貨稼げる手段の無い国で脱落したら即食うに困る
一握りの天才がこの国を食わせてんだってのをいい加減自覚しろよ
お前がメシに困らないのは日本の過去の天才たちの遺産だよ

732 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:41 ID:xwEP6fWa0
毎日まだ潰れてなかったのか
早く潰れんかね

733 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:56 ID:5JH01zf4O
素人に説明する暇があったら玄人向けの論文を書いた方がいい。


734 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:58 ID:fwtcPK6S0
>>719
費用対効果、というより費用対「成果」が出せていないからそういう質問になったんじゃないかな?
他国より多額の予算かけても一位になれないことの理由をたずねれば、もっとその質問に意味を帯びてくると思う。

735 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:29:58 ID:UJdMOEL+0
>>717
言い訳いいから少しでも多くの国民からコンセンサスを得られる努力しろ。
そうすれば金なんていくらでも出すんだから。

736 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:11 ID:+Kgtp1+PO
いちいち説明されなきゃわからんのか?文句ばかり言ってないで少しは自分で考えようとは思わないのか?

737 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:11 ID:Wm9aROmz0
>>1コーヒー飲みたくなったじゃねーかばかやろう

738 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:18 ID:Nqikz6HDO
科学者の恩恵を受けてるのになんでえらそうなの?
科学者だって納税してるしさ

739 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:24 ID:aMbbfRgu0
>>569
スレあんまりよく読んでなかっただろ?この程度は完全に想定の範囲内。俺の予想は実質
4年間の無政府状態でダメージは敗戦並み、ってのだ。


740 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:25 ID:2QwwCywk0
変態侮日は、無駄以外の何ものでもないので「廃止」ということで…

741 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:51 ID:MpklHZwh0
お前のところの論調には同調しがたい。
読者に説明するという意識が欠落している。

742 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:52 ID:0PpIf3va0
説明するだけ時間の無駄。

四則計算のできない奴に、方程式は解けません。

743 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:30:54 ID:akZgjrg5O
>>697
自作自演中に申し訳ないが。

>能弁か訥弁か

日本語では「能弁」っつ使わない。
日本語入力モードでは、「訥弁」って出すのは難しい。

中国語モードのままじゃ、ダメよ。

744 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:00 ID:I6YxJ4et0
>>723
なんの研究してるんだ?

745 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:00 ID:SfapE1hU0
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

746 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:14 ID:QI+HeZI50
>>710
>すこし情報に触れる時間の割くだけで、国で何が起こっているのかわかるから。

逆だと思う。現実はそんな事に時間裂かなくなってる
家帰ってTV見たりWiiやったり、買い物行ったり、遊びに行ったり

そもそも、国で何か起ってるか何て、
大方(自分を中心にしてはいけない)の人は感心無いよ

>ゴシップじゃなくて、少しで良いからマジメな話題にも触れれば、選挙前後に騒がなくて良いと思うんだ。
それが出来たら嬉しかったけど、それ自体は俺は15年前くらいから思ってた事
でも、年々酷くなってきてる

747 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:16 ID:luig9Uny0
>>719
無駄だろ?

蓮舫「総額で1000億円以上のプロジェクトで世界一を目指すんですか?
    世界一のスパコンは他国では100億円前後で作ってますよ?」

理研「はい。でも世界一を目指しますから」

蓮舫「アメリカIBMのスパコン計画が発表されましたがみましたか?
    日本の京速が完成する時期には、すでにIBMが2倍以上の性能のスパコンを作ると。
    そうなってますが? この事業では世界一でないと意味がないんですよね?」

理研「あくまでも世界一を目指します。がんばります」

蓮舫「それでもし一番になれなかったら意味がないんですか?一番になれなかったら
   リスクはヘッジされるんですか? 2位じゃだめなんですか?」

理研「世界一じゃなければ意味がない。一番を目指す。頑張ります。」


↑これのどこが無駄な事業ではないんだ? 2番だったら意味がないと自分で言っている。
そして2番以下にしかならないのは、現時点で確定している。
まあ運が良ければ一瞬だけ一番取れるかもしれないが。

それも他国の10倍以上の開発予算を投下して、実現するとか言っている。おかしいだろ?

748 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:28 ID:FLhjHowI0
>>654

蓮舫が研究に対して無知なのを際立たせようとしてるのかね?

先行して実施している計画に対して、それ以上の計画が後から出てくるのは当然。
あるいは他の計画とは違った切り口で攻めて来るのも当然。
っていうか、そうしないと後から出てくる計画には存在意義自体がない。

で、問題は実際にその計画をどこまで計画通り実行して結果を得られるか?なのね。
日本は計画をスタートしたんだから、その計画できっちり結果を出す所までやらないと
研究としての意味がないわけよ。結果を出せて初めて本当の一位になるんだから。

後から出て来た計画を超える計画を立てるのにも時間がかかることすら理解できないんだろうね。
こんな感じでつくってね、といえば企画書が出てくるような仕事しかしてないんだろうねぇ、蓮舫は。

749 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:36 ID:0XfKw3+TO
>1の記者は馬鹿だな

科学担当記者なら、研究成果やその意義を広く知らしめるのが、仕事だろう

自分の取材能力の無さと見識の欠如をわかってないな

科学担当記者失格だろう



750 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:38 ID:WbxbWMRN0
>>715
そもそもこの記者、大学担当ってだけで、科学担当ではないからな。
こういう大学で起きた事件も取材する。
京大の研究発表ぐらいせめて専門の科学記者が取材すればいいのに。

751 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:42 ID:OLpwwHx00
「500億よこせ」も納税者が到底納得しそうにないな・・・

752 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:42 ID:P77MXXoo0
ノーベル何とか賞の反論も
いまや笑いモンだな

753 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:31:57 ID:I/MXPFk00
バカにはいくら上手に説明しても通じないもんなんだけどな。

754 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:10 ID:UJdMOEL+0
>>719
あれはすでに2位になる事が確定してる計画だから聞いただけなんだけど?
要するに文科省と理研の自爆。ろくに議論の中身も聞かずTVばっかり見てる
からそんな的はずれな事ばっか言ってる

755 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:14 ID:EH55BEg00
納税者への説明責任
さすが、変態ジャーナリズム!
もっともなことだ
脱税総理はいつ説明してくれるの?

・・・・・え?
違うの?

ああ脱税したことのある変態と脱税総理の話じゃないの?

おまえらが納税者に説明しろ!クズが!

756 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:15 ID:oatpT4fcO
道具(開発品)の使い方、じゃなくて、ユーザーの
使われ方、にまで説明するとなると
企業の広報部に類する奴のもっと強力な機関を作らないと
とてもじゃ無いけど、研究者は対応しきれないと思うが…
正直、今のマスメディアは、10年以上前に流行った自作パソコン雑誌みたいな
機能すら果たせて無いのでは?
文系就職なんつって、何人かマスメディア行った奴
みぢかに居たけど、理系学生としては失敗作みたいな奴らばっかりだったけどね…

757 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:32 ID:3NbhTsZfO
>>733
スポンサーに成果を説明するのは義務だよ

758 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:37 ID:4dI6JQg70
>>36
ケツの力抜けよ

759 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:39 ID:2wGbVfmf0





連ホー= 態度のでかい、ペチャパイ性格ブス


金切り声あげて怒鳴っていたのが評判悪いと悟ると、こんどは猫なで声。


正 直 吐 き 気 が す る。







760 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:42 ID:Rw2yR44p0
>>743
( ゚ д゚)?

ああ、携帯電話での入力の話か。
いや、でも、「能弁」は普通に使うだろw

761 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:32:45 ID:fwtcPK6S0
>>723
んーやっぱり我々の科学への興味不足と科学側からの発信力不足が問題のようだね。
そして潤滑油になるはずのマスコミがもっとしっかりすべき。それが「仕事」なんだし。

762 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:00 ID:a4ciTZrJ0
毎日新聞に説明する意識が欠落してないって?w

763 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:04 ID:in/sw8eA0
>>725
なぜ?説明してみ。

もしかしたら、利権という意味の理解がお前と俺では違うかもしれんが。


764 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:08 ID:lQeqpZ1jO
上祐でも雇え
科学的説明するより予算を取れるぞ

765 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:13 ID:dh8lNEWK0
>>731
技術よりも特許争いで先行されるのが恐ろしい
しかもコンピューターで負けたらあらゆる分野での負けにつながる
そんなこともわからない>>714
自分が理解できないからと言って野菜を食わずにメタぼる馬鹿に等しい
そして寝たきりになってから医者がちゃんと説明しなかったとか言い出すのだろう

766 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:21 ID:qacgnCfE0
レンホー:何点を目指して答案を書くの?

受験生:そりゃ100点を目指して書くさ。上手くいかない場合が多いけどねw

レンホー:90点じゃだめなの?

受験生:まあ、それでもいいけど、

レンホー:じゃあ受験勉強はやめましょう。

レンホー:え??

767 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:37 ID:6PHP+lbC0
ノーベル賞受賞者の老害どもは、
どれだけ金が中抜きされてるか、知らないんだろうな

768 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:37 ID:07U1F0ty0
ノーベル賞学者のアピールは的外れだと俺も思うが、

変態新聞の記事は、馬鹿のくせに威張りすぎだと思うぞ。

769 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:38 ID:ATOh2oFt0
> 虫がついてるからって田んぼ全部焼き払う

けっきょくそういうことだわな

770 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:41 ID:8q80bT9N0
ヲレは電気関係の仕事だけど、ワイドショウ脳のスイーツ(笑)は
AC/DCの区別も付かない奴が多い。
こんな奴らに、どんな説明をすれば仕分け内容を理解させれるんだw

771 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:45 ID:xhikOyMJO
ノーベル賞受賞者>>>>>>死んでも超えられない壁>>>>>>>>>>>納税者

772 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:33:52 ID:vcjQPQKM0
>>712
ハナから話し聞く気がないんじゃどうにもならんわw
財務省の台本・振り付け通りにしゃべってるバカ議員www
切るならなぜ、男女共同参画事業10兆円を切らんのだ?w
なんで男女共同参画事業一〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇円は
聖域扱いで一銭足りと減らされないんだ?w
そんなに素晴らしい「説明」がいつどこでなされたんだろう?w
テレビ中継はされてないよね?www

>>713
説明者が悪いというだけで、その事業全体に共同責任取らせてるじゃないか
これだから知能障害はw



773 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:03 ID:QI+HeZI50
>>723
>何とかしてくれよマスコミさん。手弁当で近所のガキに実験させたり、
>サイエンスカフェのネタ振りを引き受けたりしてるけど、個人ではコレが精一杯。

つくば辺りはそういうの盛んでうらやましいと思った事がある
おれは、茨城だったらつくばで子供を是非育てたいと思う

JAXAとか去年辺りから、相当に見学者を受け入れてるぞ
俺も友達と夏に見学してきた。無料で館内をバスツアーしてくれる
ガイド付で。まじすげーー

774 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:04 ID:FjaTRdKt0
>>733
そうはいかないのが今の世の中なんでしょう
政治家も政策練ってるだけじゃなくて、選挙に受かるよう
下らないアピール活動しなきゃいけない
いいモノ作れば必ず認められる、って時代じゃないんだろうな

775 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:11 ID:Pl97B4OD0
>>747

レンホウなんてバカが仕分け人をしていることが最大の無駄。


776 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:18 ID:y6HrohsN0
>>744
半導体の表面に、ナノレベルでぺたぺた分子をくっつけて、変な機能を持たせようぜ!ってノリの研究。
半導体化学ところにより表面化学、ナノテク経由ガスセンサー方面。

777 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:23 ID:luig9Uny0
>>748
理研が「世界一を目指すプロジェクトだ」と言っている

だったら世界一を取れなければ意味がないってことになる。
たとえ2位でも計算機技術の発展に寄与する、と言っていれば蓮舫の態度も変わっただろうね。

科学を冒涜してるのは理研と文科省だよ。 レースかなんかだと思ってるんだな。

778 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:31 ID:1xxsHfS10
研究者は教師じゃないんだよ

779 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:33 ID:N2ngvzj60
>>735
少しは日経サイエンスとか読んでくれよ...てか、パソコンも技術の塊なんだからさ、そんなこと言うなら使わないでよ

専門家の知識普及活動も必要だが、一般人も知識啓蒙する努力をしなきゃどうにもならんでしょ

みんな受身になりすぎなんだって...テレビ見てたら時代の最先端だと思ってるのがおかしい

780 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:56 ID:itifqzdl0
奈良の産婦人科医療を壊滅に追い込んだ毎日新聞が、万を持して
日本の科学技術全体を壊滅させようとしてますね

781 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:34:57 ID:S+qYqefd0
>>720
> >>714
> こんな馬鹿と心中しなきゃならんのか。。。トホホ

はあ?
じゃあ金(Au)がフラスコから湧いて出て来る研究でもすりゃいいじゃん
成功したら二度と研究費に困らないだろう?

一流研究者なら容易いこと

782 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:10 ID:vB8IQm+A0
NO税者 鳩山です。

783 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:23 ID:fC1vNIMa0
で自分らの報酬は削減したのか…?

784 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:26 ID:WbxbWMRN0
>>756
東大の工学部は広報を作ったし、研究機関の間にも
専門外の人に分かりやすく説明しようという動きは強くなっている感じはする。

こういう記事を見ていると、マスコミの方にも
「俺らはお前らの広報じゃねえんだ」という意識が
強くなっているんだろうな。

785 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:31 ID:6PHP+lbC0
マスコミの役割って、科学技術をわかりやすく読者に紹介することもあるんじゃないの?
そのために科学部があるはずだよね。要するに、自分たちのやる気のなさを棚に上げて
民主にすりすりしているだけじゃん!

786 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:32 ID:AvF2lRmV0
>>747
新技術の開発まで含めたら妥当だと思うけど。
と言うより、金儲けができない技術は民間が開発しないから国がやるしかないし。

あとどうでもいいけど、事業仕分け人のような人間が学会にいたら殴ってるw
解説中に質問するなとw

787 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:38 ID:aMbbfRgu0
>>613
政権与党が金を出してるわけじゃねえ。あれは国民の税金なんだが?政権与党の都合だけで
使えるもんじゃねえんだぞ?

788 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:46 ID:qacgnCfE0
>>781
あ・・・バカが居た。

789 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:49 ID:Q1Omk+sf0
なんか、スパコンに未来が無いと断言する人がいるが
日本の情報系技術の動向みてればスパコンやるしか無いだろ
ソフト産業なんて糞みたいなレベルでもはやどうにもならんのだから
ハード周りをどんどん高度化して生き残っていくしかない
汎用PCを並列に繋いでソフトでごまかすなんて日本では意味ないし
だからといって情報系技術ごと捨てたら高度化する工業マシンも作れない
仕分け人の専門家が言ってるのは理想論であって日本の現実には合ってない
もし、仕分け人の意見を尊重するならば今すぐ国をあげて数学に取り組め

790 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:35:51 ID:fwtcPK6S0
>>746
そうそうだからこそだよね。興味を持つことっていうのは。
余裕っていうのが無くなってきているから。そこで政治に話が戻りそうw

ちょっと話題がふくらみすぎているからここら辺で。
このまま行くと人間が地球にいるのが悪い、的な感じになりかねないのでw

791 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:00 ID:dh8lNEWK0
>>757
スポンサーは国民であって政府=民主党ではない
民主党は依頼を受けているとはいえるが、自身も真のスポンサーである国民に対し
適切な判断ができるように努力する義務もある

792 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:05 ID:Rw2yR44p0
>>776
なんか面白そうな研究だな。

あ、でも、民主の事業仕分け的には、そんな風に科学に興味を持つのは間違ってるんだっけ。

793 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:08 ID:luig9Uny0
>>772
男女共同参画事業費10兆円wwwww そんな政権は下野して当然だよなwww


だから自民党は下野することになった。男女共同参画費用を10兆円オーバーしてたのは
自公政権のときからだからなww ブーメラン乙w

794 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:39 ID:UJdMOEL+0
スパコンはすでに2位になる事が確定してる計画内容なのに文科省が1位じゃないと意味
がないと言い張ったので、助け舟としてなぜ2位じゃ駄目なんですか?と聞いただけなんだ
よ。2位になる事が確定してるのに1位じゃないと意味がないならやらない方がいいか予算
を増やしてもらうとかのアプローチがまったくできてなかったので頭冷やせと言われたんだよ。



795 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:40 ID:QI+HeZI50
>>761
>んーやっぱり我々の科学への興味不足と科学側からの発信力不足が問題のようだね。

発進力不足って言っても、具体的に何すりゃ良いんだ?
まじで。企業では子供向けに小学校に人派遣したりして
科学教室とか開いたり、見学センターとか作ってるけど
しかも無料で

多分、大方の人の話はマス・メディアからしか来てないと思う
あとは近所に有るものくらい

796 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:41 ID:AAHIkNET0
科学技術オンチが日本の食い扶持を潰した瞬間であった…
後世、歴史教科書には「科学技術を軽視して日本経済を崩壊させた」と書かれたのである。

日本崩壊後に台湾へ移住したレンホーは一切の取材を拒否して誰にも語ることなくこの世を去っている。

797 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:42 ID:bKGGQF1d0
>>723
研究者に何か足りない点があるかと言われると
まあ、いっぱいあるからな
世の中、完璧な職業人なんていねえべさな

しかし、色々と科学教育に力を入れてるようで尊敬しますわ
自分は講義で少しでも学問ていうか学ぶことに興味を持ってほしいと思って話題を提供してるくらい
少しでも大学がましになって、少しでも考える力を持った人が育ってほしいと願っているのだけど・・・
自分は偉そうに言えた口ではないんだけど、
真面目に勉強したり研究しだしてくれるあの子らに責任も落ち度もないしね

世間に文句もあるが、できることやらずに批判が来るのを批判してるのも確かにアレだわな
いくら頑張っても限界はあるし、評価されなさそうだが、まあそんなもんかもな

798 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:43 ID:VBhfXyro0
なら、まずは無能な地方公務員 多すぎる国会議員を減らしてから物を言え このヘンタイが。

799 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:50 ID:Z61Bpst30
ブンヤが科学技術に無知すぎるからな。
記事を読んでて「おいおい」と思う事はしょっちゅう。

800 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:36:57 ID:FjaTRdKt0
>>772
>その事業全体に共同責任取らせてるじゃないか
>>675のどこをどう読めばそう解釈できるのか
どんだけ頭悪いのか。苦しすぎるw

801 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:37:09 ID:Pl97B4OD0
>>777

>たとえ2位でも計算機技術の発展に寄与する、と言っていれば蓮舫の態度も変わっただろうね。

それならその程度のことを言われないと分からない連中が仕分けしていること自体が問題。



802 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:37:13 ID:07U1F0ty0
仕分けは最後の弁明の場で、科学予算の削減は、自民政権の8月から決まっていた。

最後の弁明の場なのに、ろくに説明ができない、文官を出してきた時点で、
負けは明白。スパコンは廃止で良い。スパコンといっても、参加する
企業は富士通だけで、国家プロジェクトというより、富士通に予算を
渡す側面の方が強い。情報関係の専門家は、スパコンは廃止でいいと
いっているよ。

803 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:37:36 ID:qDit9nlt0
世界の至宝ノーベル学者と変態新聞
変態に同調されたい奴なんかおらんでしょ。

804 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:00 ID:fwtcPK6S0
>>774
時代の要請もあるけど、ことはもっと簡単で、
他人のお金使っている、ってだけじゃないかな。
企業や個人献金ならまだしもさ。

805 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:00 ID:QI+HeZI50
>>776
えぴたきしゃる(口に出すと噛みまくるw)成長とか?

MOSFETの構造には興味がある

806 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:01 ID:2jWRvbiW0
学者が口ベタなのはどうしようもないから、それじゃ
研究成果をきちんと説明することのできるスポークスマンの養成でもするかい。
そこまでしなくてもいいような気もするが。
でもそのスポークスマンはどうせ口先だけが達者の学者崩れが務めることになるだろうから
学者に対してすんげえコンプレックスとか怨念を抱くようになるんだろうなw


807 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:10 ID:itifqzdl0
日本の新聞の科学技術記事のレベルの低さは世界でも有名だからな
ニューヨークポストとかその辺と同じ

808 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:13 ID:WbxbWMRN0
>>785
科学部ですらない記者が、研究者の説明は分からん!と怒っているのが>>1

809 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:30 ID:i+tgxu1D0
>>786
あれは討論ではないからね、プレゼン側に対等な権利は与えられていないと理解すべきだよ。
会社で上司達に部下がプレゼンするのと似ているのかな 

810 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:30 ID:DPFL3/Pa0
成果は論文としてpublishされているのであって、それを読んで
国民にわかりやすく伝えるのはむしろマスコミの仕事でしょ。
natureも読んだことないくせに偉そうなこと書くな、この変態新聞。


811 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:37 ID:S+qYqefd0
>>765
> >>731
> 技術よりも特許争いで先行されるのが恐ろしい

で、何件出す気ですか?
取得と維持に必要な予算はいくら?
特許を今後のビジネスにどう役立てるんですか?
競合相手はどこですか?


あのねそういう権威主義で、国民が騙される時代じゃないですよ

812 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:56 ID:hSdHTEGB0
分子生物学の実験ちょー面白いぞ
オラ毎日、わくわくが止まらなくてどうしようもない
この感覚を多くの子供にも味わって欲しい

813 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:38:59 ID:7/nQQfym0
科学に確実な成果なんて求めるなよw
それに、説明しても凡人にはほとんどの研究は無駄にしかみえねーぞ



814 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:02 ID:2wGbVfmf0



連ホー= 態度のでかい、ペチャパイ性格ブス


金切り声あげて怒鳴っていたのが評判悪いと悟ると、こんどは猫なで声。


正 直 吐 き 気 が す る。





815 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:06 ID:EjDC3uIa0
嘘を付いても訂正しない
外国には変態報道

変態でおなじみの毎日新聞にだけは言われたくない。
潰れて。

816 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:06 ID:C4oKoG+u0
総額で賛成反対言っている奴はアホだな。
すくなくとも、群がっている科学利権の会社は減額でよい。


817 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:13 ID:N2ngvzj60
>>776
横レスでスマソだが
それってカンチレバー使う奴?

818 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:18 ID:Pl97B4OD0
>>802

その論法だと自民の時代から事業仕分けをすることが決まっていないとおかしいよなwww


819 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:18 ID:luig9Uny0
>>786
いや、世界一を目指すのはビジョンであって、実際に世界一になれなくても
技術開発として有用だってことを説明すりゃいいだけなのに(ま、ほんとはそれすら怪しいんだけど)

なんで世界一にこだわるかねえ?

有人月面探査は世界で最初にやらなきゃ意味がない!と言っているに等しい。
2番いかじゃあやる意味がないから、1番乗りを目指します!だからJAXAに7兆円をください!

とか言っても、国民は( ゚д゚)ポカーンとするしかないだろ。だってどうがんばっても2番以下だろそれ?

820 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:39 ID:AAHIkNET0
>>770
交直流の違いは中学で習うのにね…
最近は義務教育修了程度の知識すら有していないバカが大量増殖中。

821 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:39:59 ID:lyPXcVEG0
年取ると、シューマイがうまくなるのと一緒か…

一緒にシューマイづくりはできるけど、
高野豆腐までは一緒に作りたくないみたいな?w

僕の人生、逸脱してますw否定形を僕にふんだんに使うと、
どうなるか…いい加減イイオトナなら分かりますよね?

所詮、子供の一言の言いなりなんですよw
子供なんて、着色料の一つも理解しないくせに、簡単にひっくり返せるんですよ。

馬鹿馬鹿しい。でも、もっとイイ裏技しってるんだぜ?w

822 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:14 ID:/DYpAjzs0
>>2
>俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
フランスに渡米って…アホ発見www

823 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:19 ID:70s+ihK30
こういう、目の前にご馳走を並べてもらわなければ、
何の評価も下せない馬鹿連中が、
最近、やたら増えたよね。

この毎日新聞の記者は、
自分がどれだけ浅ましいことを言ってるのか、
気がつかないのかね。

こいつは、
「科学技術なんて小難しいことなんぞ、俺らに
 判るわけねーじゃん。
 この技術はこんなものですと、サラッと言うだけじゃ足んねーんだよ。
 俺らみたいな馬鹿にもちゃんと分かるように、
 表現に味付けして、食べやすいように切り分けて、
 スプーンですくって口元に持ってきてくれなきゃ、
 美味いのかまずいのか、判断の仕様がないじゃないか。」
って、公器を使ってほざいてんだぞ。

まあ、世の中、馬鹿に合わせろって風潮が主流になってきてるが、
公器たるマスコミが自ら馬鹿になってどうする。
むしろ、高度な科学技術の内容が何たるか、
進んで理解しようという気に読者にさせるのが
マスコミの使命じゃないのか?

それもこれも、マスコミ様だぞ偉いんだぞって言う
特権意識がすべての元凶だな。
だがな、毎日新聞がやるなよ。キモイから。
どう考えてもゴロツキ新聞だろ。君たち。

824 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:24 ID:XnSbT8QD0
>>812
俺と一緒にギルソンのマイクロピペットをシコシコする作業に戻るんだ!

825 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:30 ID:itifqzdl0
>>806
電通のプレゼン馬鹿を雇ってあることないこと吹きこんだ方が勝ちって虚しいね
だって審査する側の蓮舫とか何も知らない馬鹿なんだし

826 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:35 ID:DCU2jOTG0
てーやんでぇ毎日、はよアポトーシスせいや

827 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:40 ID:NqiYfCDd0
>>806
大学がスポークスマンを雇いたいんだけど
そんな予算がどこにも無いのが問題だな
ただでさえ定員削減や人件費削減が激しいのに・・・

828 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:43 ID:PRU7UEnBO
o(^-^)o

829 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:55 ID:1e3G2xJ60
一国の総理大臣が 脱税しているような社会で

科学者だけには、社会に目を閉じて ひたすら研究の 成果だけを

出せとは、言いにくい。 まずは、政治家が 範を示せ。

科学は失敗の中に生まれることもあるが、政治は失敗は失敗である。

830 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:40:58 ID:luig9Uny0
>>801
言われなくても分かるよ、蓮舫でも。だから「2位じゃだめなんですか?」と助け船を出した。


だが帰って来た答えは「一番じゃないと意味がない!がんばって一番を目指します!」だったから
理研の連中は何も分かってないことになる。

831 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:06 ID:bsvckHzLO
新聞社の給料減らすって言ったら反発するくせに

832 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:10 ID:J9a7GxCP0
>>787
素人である国民から信託された者として説明を受け、不適切と判断しました。

>>789
なるほど。じゃあそれを役人より上手く説明してやれ。

>>791
説明を受けて考えた結果、適切でないと判断したわけだが

833 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:13 ID:QI+HeZI50
>>756
>企業の広報部に類する奴のもっと強力な機関を作らないと

うちの企業は企業内に、メディア会社持ってるよ
主にはプレス向けと、あとは関連社員向け(家族含む)の
月刊誌とか作ってるけど

そう言う雑誌って結構良いと思うんだよね
家族がそういうの読む事で親の仕事も分るし

834 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:23 ID:psb7NmQl0
>>827
>ただでさえ定員削減や人件費削減が激しいのに・・・
なぜか事務官は増えていく(笑)

835 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:34 ID:RdoXOxRW0
>>12
このAAの汎用性は異常

836 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:37 ID:1Xxf25070
実際んとこはマスゴミが成果を意図的に流してないってのが正解だろ
マスゴミにとっては金にならんから

837 :???:2009/12/13(日) 23:41:41 ID:uo5aBB9h0
最近年を経るごとに国民が近視眼的になってきているような気がする。成果を求めるのは
いいが、成果がないと発見の芽まで摘み取る勢いになってきている。思想の貧困ってそういう
ところに現れてきている気がする。まるで貧乏から脱するために一層貧乏政策を推し進める
政権を選択するようなものだな。(w


838 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:46 ID:S+qYqefd0
>>810
natureのarticleに市場予測だの、産業規模だの書いてあるのは見たことない

これマニアックですげえ!とかいうだけなら、金いらんでしょ

839 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:57 ID:Ait2oUCT0
首相が脱税しても国民に説明しないのにw

840 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:56 ID:bjmxsQns0
>>826
アポトーシスはちゃんと機能したからこその死だろ
毎日は機能不全なんだから殺さなきゃ死なないよ

841 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:41:59 ID:oatpT4fcO
コンビナトリアル材料科学に半導体の表面研究くっつけた研究か…
東工居た時、高柳教授の授業一コマ受けたが、ちんぷんかんぷんだったな

842 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:19 ID:2wGbVfmf0



連ホー= 態度のでかい、ペチャパイ性格ブス


金切り声あげて怒鳴っていたのが評判悪いと悟ると、こんどは猫なで声。


正 直 吐 き 気 が す る。





843 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:19 ID:Rw2yR44p0
>>788
「天皇特例会見」関係のスレ、見てみ。
その人、面白いから。


しかし、ここで、科学者側をひたすら叩いているのって、政治のことしか考えてない人ばかりだね。
科学者の側は自らを省みたレスすら付けてるっていうのに。

844 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:21 ID:i+tgxu1D0
1位に拘ったのは莫大な予算要求、故にだろう。スパコンの研究開発自体に意味があると
言えば予算を減らされるから何か莫大な予算に見合う目標が必要で1位と言ってしまったのだと思うよ。

845 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:21 ID:oCrXqi6V0
>>802
>情報関係の専門家
堀江かよ

846 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:26 ID:Ykny8cPI0
>>1
毎日は嫌いだけど、これはちょっと俺も思った。
なんというか、政府に迫るより世間の理解を得る努力を
して欲しかった気がする。

誰の懐からお金が出ているかを思えば、当たり前なことなんだけど
「別にお前(政府)が損をする訳じゃないんだから予算つけろ」
みたいな感じになるんだよな…。日本が危険!と不安を煽るより、
研究により生活がこんなに豊かになりましたなどのアプローチは
ないのかなぁ…。

まぁ税金で研究しても、政府も企業も研究者も周りにばらまいてしまうし
周辺国からはパクられ馬鹿にされ、日本製品はクズと言われ。
企業など「日本は沈没」とばかりに、雇用を海外に移して平気な面するし、
正直、日本人の豊かさのお役にどのくらい立っているのか…

ワープアやサラリーマンが必死に時間を削って働いて
経済を回した労力から搾り取った金なわけで、頭が良い学者なら
もう少し考えて行動して欲しいなぁ。

研究するなとは言わん、ただ「税金」で研究するなら国民に対価(成果物やビジョン)を示せ。
HTVの様に世界から「賞賛」でも構わないからさ。

847 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:31 ID:+QaACHOd0
は?理解できる頭がありませんって宣言?
ああ。変態か。質が知れるな。

848 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:32 ID:WbxbWMRN0
>>827
そういうスポークスマンこそ、費用対効果を示せといわれて潰されそう。

849 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:33 ID:twQKeK6R0
中華人民主党にたてつく科学者は粛清だ!!

850 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:40 ID:vB8IQm+A0
>>835
っていうかこのヒゲはヨラなのか?w

851 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:49 ID:2OKRMLZU0
冷静に考えてみてくれ。
キムチ傀儡の民主党で、日本が良くなるわけが無い。

だってそうだろ?
良くなるのなら、自分らの国でそれ実行してるってw

852 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:52 ID:itifqzdl0
>>838
IPS

853 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:52 ID:Tu73eWYUO
仕分人の程度の低さを先に説明してほしいな
そして、マスコミが誘導した記事を書いた時、誰の利益を優先したのかもな

854 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:53 ID:Pl97B4OD0
>>830

>言われなくても分かるよ、蓮舫でも。だから「2位じゃだめなんですか?」と助け船を出した。

あれを助け舟と考えられるそのミンス脳はすごいと思う。
ただの馬鹿の言いがかり。

助け舟だというなら予算が出るような結論にしたはずなんだがwww

855 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:42:56 ID:ThinSADw0
しかし相変わらずの偏向報道だな。第二の椿事件。
ノーベル賞の科学者批判までして民主の政策は素晴らしいって支援するのかい?
マスゴミは必死に辛抱してポッポの支持率支えているんだもんなwwww

公平・中立・客観的に事実をありのまま伝えるっていうジャーナリズムの
イロハも知らない似非ジャーナリストらしい発言だこと。
やっぱり変態新聞だけのことはあるわwwww



856 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:00 ID:+zFQnoL00
>>1 貴方が理解できないのは貴方の勉強が足りないから。
自分の不勉強を棚に上げて恥ずかしくないのか? それでもプロか?

ちなみに,立花隆著 「小林・益川理論の証明 −−− 陰の主役 Bファクトリーの腕力」では,
今日の素粒子物理学の概要から小林・益川理論の位置づけ,さらに,小林・益川理論を証明
するために,日本の実験物理学者集団がどれほどすさまじい努力をしてきたかが,実に判りやすく
書かれている。文系の私でも,興味深く読めた。

文系出身の立花氏でも,こんなにも判りやすく理系の最先端知識を伝えることが出来るというのに,
科学記事を書くのを本来業務としている科学記者が,「科学者の言っていることが判らない。」などと
言って開き直っているのは,職務怠慢というほかない。

ポスドクで仕事にあぶれている若手の研究者は新聞社に就職して,この手の怠慢記者を追い出して
後釜に座ってはどうか?


857 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:06 ID:fwtcPK6S0
>>795
そういう基礎的な教養?の発信も大事だけど、
今問われているのは、
税金から発生している研究予算が、どうなっているのか?っていう「結論」だと思うんだ。
だからそこを上手く一般人にも伝わるような仕組みを作る、ってことだと思う。

858 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:09 ID:dh8lNEWK0
>>811
本気でそんなバカなことを言っているのか。
それともクソサヨの常套手段か?

>>832
その判断が正しくなさそうなわけだが

859 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:11 ID:a9AQGySN0
アグネスチャン大嫌い

860 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:23 ID:J9a7GxCP0
>>827
広報はどの大学にもあるが?活用できてないのは金がないからなのか。
そうか。

たかり屋死ねよ

861 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:26 ID:3NbhTsZfO
>>791
うん、だから研究費用は科学者のためでなくて
国民のために使われなくちゃならない

だから個人の業績上げるだけに使われたんじゃ
困るんだよ

そして国民の代表者たる議員に求められたら何でも答える義務もある

862 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:29 ID:wzoihOii0
まー 
 マスコミがどーとか 民主、自民がどーとか

 まだまだ ww  2ちゃんねらーも  未熟なww
  

863 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:36 ID:QI+HeZI50
>>823 まぁ、同意だな

>それもこれも、マスコミ様だぞ偉いんだぞって言う
>特権意識がすべての元凶だな。

特にこれはねと うよ 思考でも何でもなく
一般人でも言われれば気付いて、思う事だろうね

864 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:37 ID:psb7NmQl0
>>818
>その論法だと自民の時代から事業仕分けをすることが決まっていないとおかしいよなwww
ジミンの時代には事業仕分けより怖い財務主査の査定がありましたから。某役所なんかは、財務に行く前の
省内査定が厳しいし

865 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:43:43 ID:itifqzdl0
>>838
IPSの論文に市場規模は出て無くても、それが数千億とか数兆の規模になることもある
それが科学

866 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:02 ID:WwM6tZpo0
俺連ほー大好き、正しいこと言うし応援する。
科学者は群れて記者会見して今まで通り税金渡せ!
これには正直むかついた。

867 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:13 ID:EH55BEg00
★事業仕分けで削減は6900億円 目標3兆円大きく下回る

日本に使う金なぞないわ!


・日本、パキスタンに30億円:ノン・プロジェクト無償資金協力
・台湾に1億円追加支援 日本政府
・日本政府、ラトビアから排出枠150万トン[1tあたり4000円] 購入
・鳩山首相、インドネシアに4億ドル(約360億円)の円借款
・アフガン支援策:日本政府、警察官訓練などで5年間で70億ドル(4〜5000億円)を拠出へ
・鳩山首相3年間でODA5000億円表明 日メコン首脳会議
・鳩山イニシアチブ 途上国の温暖化対策、12年までに8千億円支援 環境相
・日本と世銀が途上国の銀行支援、3000億円規模のファンド設立
・食料・環境に150億円拠出 IMFで日本が支援表明
・パキスタン支援国会合、17日都内で 日本は約1000億円を約束
・ソマリア支援に208億円 日本は20億円追加を検討
・日本、インドネシアに金融支援/融通枠120億ドルに倍増
・日本、途上国支援・環境分野の基盤整備に4,900億円融資
・日本国内の韓国学校、日本政府が授業料支援
・ 朝鮮学校や高専も無償化…文科省
・初「鳩山イニシアチブ」はインドネシア 気候変動対策に374億円支援

by 脱税総理

868 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:14 ID:AjYR9TEk0
2ちゃんの理系人間は人を動かそうとしないからタチ悪いんだよ。
自分のジャンルに没頭するか他人がやってることにケチつけるだけかだからなあ。
そんだけ御高説ぶるんだからそっちの立場でやってくれよっていつも思う。


869 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:22 ID:FLhjHowI0
>>784

> 「俺らはお前らの広報じゃねえんだ」という意識が
> 強くなっているんだろうな。

昔から広報でも何でもなかったと思うけど。
科学記者と言われる連中ですら、大して科学を理解してるわけじゃないし。
取材に来たはずなのにろくにメモも取らず、自分の書いた本を宣伝して帰っていく奴とかw

世間からの風当たりが強くなってるのに、マスメディアの理解力の欠如で肝心な部分が伝わらないから
自ら情報発信する必要性にせまられている面が大きいと思いますねえ。

いや、実際に相手してみればわかるけど、社会的常識すら欠けてる奴が平気で来るよ。
で、話も何にも聞いちゃいないから、手元のメモにはほとんど何も書き込まれないw
代わりに我々が用意した説明用資料に「もっとわかりやすいのないですか?」とか言ってくる。

自社のそんな記者に心当たりないですか?M新聞さんw

870 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:33 ID:luig9Uny0
>>854
えええ??

2位じゃダメなの? 2位だったら意味がないの? 2位じゃだめなんですか?

871 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:50 ID:lQeqpZ1jO
科学に成果を求めるとろくな事にならない
データの捏造をはじめるから

872 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:57 ID:vcjQPQKM0
民主バカはサイエンスも漢字も理解できんからなぁ

サイエンスを粛清したら、いずれ困るのは国民自身なのに・・・・・

>>846
そのリーマンの仕事のネタはどこから来てるんだ?
天から降ってくるのか? 間抜け



873 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:44:59 ID:UAZrwmK+O
じゃあ成果を説明するための機関を作るので予算をくだしあ

874 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:19 ID:I6YxJ4et0
>>776
しまった!ナノとか分子とか素粒子とか勉強しなかったせいでわからないぞ!

完全なる絶縁帯とかできれば回路をガンガン詰め込めそうとしかわからん。ごめん!

875 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:20 ID:QI+HeZI50
>>846
>ワープアやサラリーマンが必死に時間を削って働いて

思ったほど稼いでないから
それよりも、ワープワやサラリーマンの保障の為の金を
出来る3割が稼いでるから

876 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:21 ID:y6HrohsN0
>>773
理工学部がある大学なら、大学祭やオープンキャンパスで何かしら、
参加型の実験企画やってる。興味があるならゼヒゼヒ。

今いる大学では、年2回のオープンキャンパス、大学祭っぽいイベント2回、
理工学部独自の企画で3回ほど、一般参加の実験をやってる。
遺伝子を気軽に操作してみたり、小学生の鼻くそを最新の分析機器にかけたり、
陽子を無意味にガンガン加速したりしてます。

大学祭で学部生に混じって色々理学実験の企画をやってると、

・ノリノリのチビッ子と疲れた親御さん
・やる気満々の親御さんと、明らかにさめているチビッ子

見事に2分されて興味深い。

877 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:36 ID:gJnY/ime0
悪徳商法のセールスマン
「お客さん、一発当てれば 大当たりですよ
 ノーベル賞取って、カネはウハウハ


 ただ、前払いで、10兆円位要るんですよ
 ご心配無用
 ノーベル賞取って、カネはウハウハですからね
 ご安心して、今すぐ振り込んで下さい」


878 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:50 ID:aMbbfRgu0
>>654
スパコンが戦略物資だってコトすらわかってねえと。他の国ならこれであっさり通るだろうに。

879 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:50 ID:S+qYqefd0
>>865
願望を語るだけなら
その辺のへぼポスドクでも出来るよ

880 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:55 ID:xp8tSKis0
そのノーベル賞学者らの集会で
おまえらマスコミの記者のレベルが
(いくつもの分野を少ない人数で兼務しているから)
欧米に比べて低いって言われてただろうがw

881 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:45:59 ID:itifqzdl0
なんか理系を知らないのか、大学の研究室を知らないのか、分からないけど
ここまで変な民主マンセー教徒が来ちゃうともはや何から説明したらいいのか困るなw

882 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:16 ID:1a0qUlQk0
>>研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる科学者が少なすぎるのだ。

だからおまえらマスコミがあるんだろ!
口下手な科学者たちのかわりに、みんなにわかりやすく伝えるんだよ。
真面目な学問系の番組が、昔からすると激減してるんじゃないか?
国を高る勤めを果たしてから物を言えよ。

883 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:21 ID:TAz8eVY40
>そうした面々に「納税者に説明する」という意識の欠落を見せ付けられる。

もう何百回と書かれてるだろうが、俺も書く。

そういうことはまずろくに納税もしない 鳩 山 を叩いてからにしろ。
出来もしないでミンスをヨイショするだけの変態新聞が偉そうな口を聞くな。

884 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:27 ID:HsJIu6g+O
ノーベル賞学者が雁首揃えて予算ぶんどり会見


885 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:29 ID:dQc70lm2O
>>830
「二位じゃだめなんですか」が助け舟かよ。
ありゃ、ただ相手を否定したい為だけの屁理屈ですがな。

886 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:46:48 ID:N2ngvzj60
>>838
アホかよ...技術力向上=需要創出+雇用増だろーが
Natureに載れば講演やら研究員雇うやらで雇用が増えるだろ

そこに金を積極的に出すのが国だろ?
別にアンタが理解できるかどうかなんぞどうでもいい

887 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:03 ID:QvZQdzag0
馬鹿な納税者に説明して理解を得られるわけなかろうw
目先の小銭にしか興味ないのにw

888 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:06 ID:EmvkY7BA0
>>1
納税者に説明するのは政治家の仕事だろ
研究者が研究者的な見地から意見を述べるのは全くの正当

889 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:06 ID:3Y1XO7rc0

なんで変態はこんなに偉そうなの?
身の程を知るべきじゃないのか?

890 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:17 ID:luig9Uny0
>>878
日本最速のスパコンが3800万円で作れるのに、なんで数百億もその戦略物資とやらに必要なんですか?

891 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:32 ID:2OdOsiio0
>>879
分からない言葉は調べてごらん
今は一分で出来る

892 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:50 ID:dh8lNEWK0
>>861
科学に関しては、個人の業績が国のためにもなるわけだが
もちろん、本当に役にたつかはすぐにはわからないが
それは神にしかわからないことだ
人にでも分かることは、業績0の国には未来はないということ

893 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:50 ID:Yqe3rykZ0
「二位でもいいんなら、こんなに予算いらないでしょ。はい、縮減」
ってところだろうよ。

894 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:52 ID:DU6c4+kXP
>>2
>>36>>486>>822
昔のコピペに反応すんなよw

895 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:54 ID:1xxsHfS10
そもそも、ハードウェアとソフトウェアの違いが分かってない人間が多すぎる

896 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:47:54 ID:Pl97B4OD0
>>890

3800万のスパコンと言うやつは信頼性が怪しいからだよwww


897 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:07 ID:DdVIExjy0
まず「脱税した理由」を納税者に説明しない首相を追及してこい。

898 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:10 ID:QI+HeZI50
>>857
>税金から発生している研究予算が、どうなっているのか?っていう「結論」だと思うんだ。
>だからそこを上手く一般人にも伝わるような仕組みを作る、ってことだと思う。

それは必要でない気もするけどね。

理解しようとする一般人なら良いけど、
感情的になってあら探しをして、教えて貰って当然という一般人には
どう足掻いても、何の説明にも成らない

今やってる、事業仕分けはそれに近いよ
そもそも科学とか予算の実態にそれ程興味もない国民が
ニュースキャスターやみのもんたの言動から、
さも昔から知ってた様に、「あいつら科学者は無駄ばかりだ」などと騒ぎ立ててる状態

899 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:16 ID:fwtcPK6S0
>>887
釣り承知でレスするけど、そういう態度がいくない。
そして納税者も自分の払ったお金の使途くらい分かっておくべき。

900 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:21 ID:f6P7l1UN0
研究者は論文と特許が結果だろう。 JK
さすが変態

901 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:22 ID:E4vS6GrP0
変態新聞さんのおっしゃることがよくわからないんですけど、説明能力が欠如してるんじゃないでしょうか?

902 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:34 ID:LVKEOHZS0
>>1
>研究成果の説明を聞く機会が多い大学担当記者としては
>反発に同調しがたい。研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
>科学者が少なすぎるのだ。

専門家以外にもわかりやすいかたちで知らせるのがあなたの仕事なのではないでしょうか。
自分の無能を棚に上げて何言っているんでしょう。


903 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:54 ID:I6YxJ4et0
>>890
で、CPUのメーカーは?

904 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:54 ID:J9a7GxCP0
>>858
金がいくら必要かは専門家しかわからんというわけだな。
だからといって専門家の要求するままに金を出すわけにはいかない。

「最終的に金を産むかもしれない」という可能性だけでは金を出すわけにはいかない
そんなことは投資詐欺でも言ってることだ
もうひとつなんか納得する材料出してくれ

905 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:48:54 ID:aMbbfRgu0
>>656
予算が継続的に付けば利権?政治学もわかってねらしいな。利権てのは基本的に政治家への
キックバックを言うんだぜ。

906 :???:2009/12/13(日) 23:49:10 ID:uo5aBB9h0
新聞が利権になると政権にすり寄ることばかり考え自分の頭で考えないという
ことを表しているの?(w


907 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:49:10 ID:vcjQPQKM0
>>877
男女共同参画セールス10兆円はノーマークですね



908 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:49:27 ID:rem8cBCo0
>>885
だよな。
予算削減ありきで「2位ではだめですか」とか頭悪い発言して、
否定されたら予算無しにしただけだろう。

納税者に説明?
仕分け人は、結果ありきで説明聞かねーじゃないか。

909 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:49:32 ID:3y+RS74M0
研究者が説明できないってw
そりゃ予算削減されて当然だわ。

910 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:05 ID:FjaTRdKt0
まあそうやって仕分けられた金が無料化とか子供手当てとか愚策に使われる、と

911 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:22 ID:/DtaEf9F0
どこにでも渡米できる>>2だけが>>1に対抗できる唯一の変態。

912 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:27 ID:oatpT4fcO
センサーとかは日進月歩の世界だからな…
今(ちょっと前)流行りのナノポーラス構造にナノ粒子
を利用した奴とは、ベースが半導体という事で、
ちょっと違うみたいだが…
つーか利用分野があまり想像出来ない…これは俺が頭悪いのが悪い訳だが

913 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:28 ID:6Y90yQWg0
新聞記者は自分より優秀な人はいないとでも思ってるのか。
最底辺稼業が。

914 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:39 ID:moBfiNG50
>>890
ああいうベンチマークプログラムが通らない名前だけの日本最速は東工大にもあったような
用途が違うという話を聞いた

915 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:44 ID:3NbhTsZfO
>882
口下手だからで通ると思うな。
それは甘えだよ。

もしくは世間知らず。

916 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:47 ID:A02F/94n0
>>875
こんな上から目線の奴には反感持つのは当然だよな

917 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:49 ID:Pl97B4OD0
>>904

>「最終的に金を産むかもしれない」という可能性だけでは金を出すわけにはいかない

じゃあ子供手当てなんて最悪の施策じゃないかwwwwwwww


918 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:50:56 ID:FLhjHowI0
>>890

> 日本最速のスパコンが3800万円

は戦略物資に値しないからだっての。

まあ、10/15モードで20km/l達成してる車だから、実際に10リッターで200km走れる、ってほうが
まだまともに聞こえるようなおかしな話をしてる、ってわかるかな?

919 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:04 ID:J9a7GxCP0
>>883
鳩山はもちろん説明が必要
科学者ももちろん説明が必要

920 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:08 ID:aMbbfRgu0
>>657
自分の知的好奇心と、人類の発展が重なると思わなきゃ、研究なんてやってらんねえだろ?

921 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:12 ID:luig9Uny0
>>885
理研「世界一を目指すプロジェクトなんです!だから金ください」

蓮舫「でも完成するころにはIBMが世界一の予定ですよ?2位じゃあダメなんですか?」

理研「一番でなければ意味がない」

蓮舫「2位じゃダメなんだ・・・ じゃあ2位にしかなれない計画に予算をあげるわけにはいきません」

理研「一番を目指しますから!おながいしますよ!絶対一番になります!」

蓮舫「でも2位なんでしょ?2位じゃダメなんですか?1番じゃないと意味がないんですか?」

理研「だめなんです。世界一以外はゴミだ!」

蓮舫「ゴミになる計画にお金は出せません」

922 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:24 ID:MHV6dL8N0
>研究成果を専門家以外の人に上手に説明できる
>科学者が少なすぎるのだ。科学に対する国民の理解が進まないのも当然と感じる

これ記者の勉強不足なんじゃないの? 国民に伝えるのは科学専門のジャーナリストの仕事でしょう



923 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:31 ID:I6YxJ4et0
>>911
米軍基地さえあれば、渡米はできるな。
日本に渡米も可能。

924 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:33 ID:Gyyia1sV0



不況で最もやっちゃ行けないのは、国が公共投資を削減すること

家計が支出を切り詰めるのはやむをえない

その分を国が未来に税金を生み出す産業が育つように投資しなきゃいけない

しかし、民主党ときたら・・・麻生政権や世界中の政権の間逆を行こうとしてる

事業仕分けで8000億円も削減するのか・・・破壊的だな。

民主党に投票した奴は、日本の滅亡を後押ししたことになる。

亡国、売国の所業だぞ

反省しろ!!!





925 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:34 ID:fwtcPK6S0
>>898
あーそういう人に対してってことね、そりゃ無理だわ。まず姿勢を変えていただかないと。
お互い上っ面だけで会話してるとそうなっちゃう。
できることなら、相手のことをよく調べた上で議論するべき。
もちろんそれが時間的に難しいのはわかるが、
本来はそれくらいしっかりやれば、ここまでこじれることは無かったと思うんだ。

926 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:38 ID:DC+IWYZxO
説明能力が我々科学者に必要なのは今回の仕分けで理解できたが、そもそも理系に対する見識をもたない人間に納得させるだけの説明をするのに1時間で済むのかを問いたい。
まずおまえら無能の理系に対する知識を増やせ馬鹿。
文系には称賛する人間がたくさんいるが、こと仕分けに関わった文系には無能としかいいようがない

927 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:46 ID:vLK2kdNE0
スパコン安く作れるって言う人は
「スパコン」の定義言えるのかな...


928 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:51:52 ID:/GM/UE9q0
説明説明、、、、てさ、、バカの1つ覚えか?
ぼんくら記者にわかるように説明するには、100年かかるわ

929 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:02 ID:YJUOQe8X0
>>876
>遺伝子を気軽に操作してみたり、小学生の鼻くそを最新の分析機器にかけたり、
>陽子を無意味にガンガン加速したりしてます。

なにやってんだ!!
高価な研究設備を何だと思ってるんだ!!




 ・・・俺にもやらせろww

>見事に2分されて興味深い。
分るww俺絶対、前者。
でも後者の子供も、そこで見たり感じたものは残ってると良いなぁ

930 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:08 ID:CNAVELzBO
科学者担当記者としての、勤務努力の欠落だろ。
あ、変態毎日かっ!つ、釣られたっ!orz

931 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:16 ID:S+qYqefd0
>>886
> >>838
> アホかよ...技術力向上=需要創出+雇用増だろーが
> Natureに載れば講演やら研究員雇うやらで雇用が増えるだろ
>
> そこに金を積極的に出すのが国だろ?
> 別にアンタが理解できるかどうかなんぞどうでもいい

・技術力が向上しても価格競争力がなければ需要を喚起しない
・Natureに載れば云々の学術的な信仰の話は外で通用しない
・金は、国民普遍の視点から見て役に立つことが明らかな研究にだけ出す
・国民に普遍的に理解できない事業ならビジネスは終了、勝手に海外に行けばいい

932 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:52:30 ID:kB8/DUDG0
テキトーに大風呂敷広げて「こんなことやあんなことできちゃうんです!」って
ハッタリかましときゃいいんだよ。
できなくたって「あんたらだってマニフェストできてねえよなw 同じです。」って。

933 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:03 ID:c5tKyX5MO
毎日記者は死ねばいいよ!

934 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:17 ID:luig9Uny0
>>918
いや、その3800万円の日本最高速スパコンの、100倍ぐらい金をかけてもいいんだぜ?
それでも38億円だ。それでなにが足りないんだ?

935 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:39 ID:bjmxsQns0
そういえば学生の理系離れが叫ばれて結構日が経ってるけど
現状ではどうなってんのかね

今の親世代に理解しろとは言わないけど
子供には「なんかスゲー!」くらい思ってもらいたい

936 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:46 ID:ZT5jkKiOO
毎日新聞もせめて科学部の記者を取材に行かせろよ。
この人ただの京都支局の大学担当記者じゃん。
京レ事件とか大学で起こる諸々担当で、科学記者じゃない。
そんなやつが研究の会見を聞いて「わからない」と怒ってるんだぞ。

937 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:49 ID:Wuc98AeV0
>>860
広報専門の職員はいないよ
よその部署からなんとかして引きぬいて使ってる状態
当然科学的な教育も広報に関するノウハウも知らない

本来なら博士号を持った人間を雇って
マスコミ関係に会社に研修に行かせて
広報の仕事をさせるべきなんだろうが

東大とか京大や理研はいるかもしれんけど
大抵の地方国大にはいない

938 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:50 ID:g334IG4j0
きっちり説明して、仕分け人のお墨付きも貰って、

で、政治家の一言で廃止になるケースは何だったわけ?

939 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:53:58 ID:vcjQPQKM0
>>921
れんホー・・・・


940 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:01 ID:A02F/94n0
>>887
こんなこと言ってるから大多数の国民と乖離しちゃうんだよ

941 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:07 ID:AjYR9TEk0
>>921
いくらアドリブでも「世界一を目指してやらないと2位3位にすらなれません」くらい言えるだろ


942 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:12 ID:an/RuGZj0
>>909
日本を口先だけ上手いヘボ研究者だらけにする気か?
説明が出来るに越した事は無いが、そんなものより先ず成果だ。

943 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:13 ID:aMbbfRgu0
>>680
だからなー、科学研究ってのはビジネスじゃねえんだわ。日本という国家の世界への貢献の
一端なのな。

944 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:17 ID:FjaTRdKt0
>>932
だな
後に専門家から否定されても素人にはわからないし、その頃にゃみんな忘れてるw

945 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:17 ID:WWxIpndz0
納税者に説明したってわかるわけねーだろ、バカなんだから。
納税者は黙って税金納めてりゃいいんだよ。

政治に関わろうとすんな!

946 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:28 ID:dh8lNEWK0
>>904
日本という国の規模からして、総額これくらいは出せるからその中でやってください

みたいな感じでしかできないと思う。分配は学者中心でやることになるだろうが
部外者でも努力して理解力のある人は議論に参加すればいい
努力もしない人が口だけ挟むのは良い結果につながらないだろう

947 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:34 ID:dQc70lm2O
>>921
一番になるため、予算増額したならそれでいいが。
実際はまず結論ありき。

948 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:35 ID:/DtaEf9F0
>>923
フランスは米軍用にどこ埋め立てたの?

949 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:38 ID:GkfkoOlw0
アメリカ海軍が市民を潜水艦に同乗させて曲芸操縦するのは
納税者に対するサービスだからな。

950 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:41 ID:tIhhS/Uj0
誰も足を踏み入れたことのない土地を探し当てるのが科学技術
その土地がどのように利用できるかを具体的に説明できる人なんておらんだろうに

>>922
マスコミって要素が2つ入ると理解できなくなるらしいな
ソースは大学の時の先生

951 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:42 ID:A69aP58o0
馬鹿には直ぐには分からない位凄い事をやっているとして、
それを馬鹿が銭勘定だけで捌くのは如何な物か。
馬鹿は黙ってろ。

952 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:53 ID:WwM6tZpo0
税金で飯を食っているなら謙虚な会見をしろよ、常識ねえな日本の科学者は。

953 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:54:55 ID:QvZQdzag0
なんでもかんでも納税者に説明して理解を得られなければならないのなら、
もはや代議士こそ不要だろうw

954 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:55:09 ID:Wuc98AeV0
>>904
しかし、先進国はどこの国も高等教育と科学研究の予算を毎年増やしているよ
減らしているのは日本だけ

955 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:55:13 ID:AjYR9TEk0
>>940
まあでも極論だとやっぱり>>887になるんだよ。
大体国家運営に国民目線とかありえんだろうと。

956 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:55:37 ID:K+w9TBn1O
金がもったいないとかちょう女女っちい


957 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:55:38 ID:in/sw8eA0
>>905


958 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:55:59 ID:I6YxJ4et0
>>948
埋め立てたのが前提なのかよw

959 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:01 ID:2dqYkdN+0
ジャーナリストは基本、素人だよ。
(一応、マニアなレベルではあってもらう必要はあるが)
研究に勤しめる人間が、素人への配慮を欠いた話し方をして、
大学担当とはいえ多くの題材を扱う記者が理解できたとしたら、
大した研究じゃないだろ。


960 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:07 ID:3NbhTsZfO
とにかく

国民がスポンサーである以上

国民にその研究の意義を認めてもらうという姿勢、努力が必要

説明する暇がないとか
上手く説明できない

なんてのは通用しない

961 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:10 ID:Fe+kVe/L0
>>916 悪かった

つい、今の社会の文化大革命みたいなノリに
感情的に反応してしまってな

働いてる人は勿論貴いよ
ただ、それを傘に何でも要求出来る物
でもない事を知って欲しい気もする

962 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:10 ID:luig9Uny0
>>941
「もちろん2位でも意義はある。そして世界一を目指さなければ2位や3位すらおぼつかない」

とまあこう言えばまだ良かったんだがな。蓮舫もそれが聞きたかったわけで。

963 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:11 ID:5kBGFLs/0
事業仕分けの擁護かぁ。毎日らしい。
でも、そういう論調だから部数減らすんだよ。
部数減らしたくなかったら、偏向した記事を排除することだね。
…ってそんなことできたら部数は復活してるかw
まぁ、がんばれ。そして消えろ。

964 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:26 ID:LNjB5byzO
大学の研究もいい加減なもんだよ。
予算があると湯水のように使うし、ちょっとした備品なんか私用利用するし。

最新の高額装置を買っても、ヒヨコの毛ですぐ壊れるし。
そんなに金が欲しければ、特許を取って、自ら稼げって話だ

965 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:34 ID:LcAf7qoy0
>>940
そんなこと言ってるから優秀な研究者が国外に流出するんだよ

966 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:36 ID:tcmsplzR0
>>1
取材のときに気に食わない対応うけた個人的な
理由でたたいてるような印象を受ける文章だな

967 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:43 ID:Wuc98AeV0
>>919
ここを見ると多くの国民は科学者の説明に納得してるようだが?

968 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:44 ID:KbexNzie0
学長選挙のくだりの脈絡の無さにワロタww

969 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:46 ID:J9a7GxCP0
>>917
だが、少子化で人口が減れば国力低下につながるのは自明
子供手当が効果あるかはともかく、人口減少を抑える施策は必要
子供が減れば科学を担う人材も当然減るのだから
これこそ長期的視野で見て必要な施策
大量移民で日本崩壊させようとしてる売国経団連以外はそう思うはず。

970 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:49 ID:+QaACHOd0
>>931
狭小で矮小で偏狭な銭金論者の典型だな。こんなのが多数なのか今の日本は。

971 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:56:56 ID:fwtcPK6S0
>>951
残念、その馬鹿からもらって研究者は研究してるんだ。
馬鹿がへそを曲げたら研究できなくなるんさ。
申し訳ないが、馬鹿にも分かるように説得してください。もちろん今回の仕分けチームは除外としてさ。

972 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:04 ID:VkJGztHq0
ちゃんとノーベル賞という結果をだしてくれてるやん

それで十分ですよ

973 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:07 ID:UJdMOEL+0
>>854
なんでも人にたよるな。甘えるな。
せっかくだした助け舟を生かせなかったのは文科省や理研の連中だろうが。
逆恨みも甚だしい

974 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:08 ID:S+qYqefd0
>>943
世界への貢献の実行者は国民に選ばれた政治家であって
科学者はそのエージェントにすぎんから

名誉は与えるけど予算編成権は与えられん
悔しかったら選挙に出ればいい

975 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:11 ID:g334IG4j0
>>960
はー、国債発行したら叩く程度のスポンサーの知能に何を期待するんだかw

976 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:24 ID:vcjQPQKM0
>>931
即効で日本のサイエンス死滅

日本のテクノロジーがらくた化

日本経済さよなら宣言

リーマン一家心中 あるいは海外へ低賃金労働力として流出




977 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:25 ID:exxzSiak0
>>1
まあ変態の記者じゃあ科学技術の説明なんて最初から聞く気がねえだろw
変態のことなら任しておけってことだろうが


978 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:35 ID:HsJIu6g+O
>>951
いや、スパコンに何億もかける方がバカだろ

979 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:41 ID:E5SpFADD0
その「予算剥奪ショー」自体がおかしいってのに
バレバレの詭弁で擁護してるのが凄いな

だいたい、説明の内容と予算取り上げるかどうかさえ、無関係じゃん

980 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:43 ID:M6SpfWp/O
ポッポも納税者にきちんと説明してくれんものかのぅ

981 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:48 ID:vLK2kdNE0
納めた税金がどのように使われてるか
知っておきたいって人は国家予算
全部目通してるの?んで意義とか全部理解してるの?

982 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:51 ID:HpjRqM3+0
なんだ、ただのお前が言うなスレか

983 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:57:58 ID:sPOheVaa0
>>1は税金入れて維持しないでね
つぶれてもいいから

984 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:58:07 ID:LKF/d5Kn0
先進国では金を稼げる人=エリートですよ。
どれだけ稼いでるか(金を持っているか)で社会的地位が決まるわけだ。

金持ち社長は、日銀総裁や財務省事務次官よりも社会的地位は高いのは間違いない。

ソフトバンク会長や大手パチンコ・パチスロチェーン実業家などは、フォーブス富豪ランキングにも登場してるから
社会的地位は内閣総理大臣を遥かに凌ぐ。。

金持ち商売人や有名芸能人・アイドルに比べれば、政治家、官僚、東大総長・京大学長などは
下っ端庶民ですよ。。


985 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:58:09 ID:2dqYkdN+0
>>953
納税者の代表の代議士や仕分け人に説明をしろと言っている。


986 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:58:14 ID:W1CdCXeC0
変態は黙れ

987 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:58:34 ID:N2ngvzj60
>・技術力が向上しても価格競争力がなければ需要を喚起しない
潜在的な需要が無ければそもそも価格競争力とかあったもんじゃない

>・Natureに載れば云々の学術的な信仰の話は外で通用しない
外ってどこ?外のことそんなに知ってるの?w

>・金は、国民普遍の視点から見て役に立つことが明らかな研究にだけ出す
素粒子研究に使われるLHCは人類の役に立ってますか?
LHCがある町はそれのおかげで大きな経済効果を得ているわけですが。

>・国民に普遍的に理解できない事業ならビジネスは終了、勝手に海外に行けばいい
国民って誰基準?掛け算足し算できない人にもわからせなきゃいけないの?

988 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:58:55 ID:rkAY5selO
あいたた

989 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:58:56 ID:J9a7GxCP0
>>967
2chがソースってこと?

990 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:05 ID:fwtcPK6S0
>>959
それがそうじゃないらしい。>>222
正確に言うなら、日本の記者のレベルの問題。

991 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:13 ID:tIhhS/Uj0
>>934
3800万の方は単純な計算をするなら日本最速なだけであって
複数の計算が互いに影響を及ぼしあう計算は苦手
後者の方が用途が広い

992 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:18 ID:FjaTRdKt0
>>979
あれは悪の官僚を正義の民主党議員が切り倒すためのショーだよな
所謂出来レースってヤツでしょ。結論は最初から決まってた

993 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:24 ID:kB8/DUDG0
>>960
例えば量子コンピューター、どう上手く説明すんだよwww
無理だろ。

994 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:51 ID:S+qYqefd0
>>970
> >>931
> 狭小で矮小で偏狭な銭金論者の典型だな。こんなのが多数なのか今の日本は。


じゃあ、そうじゃない人に寄付を募ればいいじゃないか
ビジネスだけでなく、選択と集中が叫ばれてる時代に
放漫な予算垂れ流しを期待するのがおかしいと思わんの?

995 :名無しさん@十周年:2009/12/13(日) 23:59:56 ID:EGkHXRex0
パンツのことしか考えたことないくせに、偉そうにするんじゃねえよ。

 この変態!  どこ見てんだよ!

996 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:08 ID:luig9Uny0
>>991
だから、その100倍の予算を使っていいと言っているだろう?

なんで3000倍以上もの予算が必要なんだ?

997 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:14 ID:H/Tu8llm0
毎日売国新聞

998 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:21 ID:Pl97B4OD0
>>934

あれはベンチのための機械だから
信頼性にかける。実用性はほぼない。


999 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:26 ID:OjO5pO8g0
>>989
お前の意見が多数意見って証拠は?

1000 :名無しさん@十周年:2009/12/14(月) 00:00:33 ID:K5rgs+JF0
まぁ、一番の問題は若手育成の金が削られること

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)