5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境問題】地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に

1 :依頼@ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★:2009/12/05(土) 01:20:01 ID:???0
★地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に

英国の地球温暖化の研究者が書いた電子メールが流出し、地球温暖化に懐疑的な人々の間から
温暖化の脅威が誇張されていた証拠なのではないかとの声が上がっている。

この問題は、世界有数の温暖化の研究機関、英イースト・アングリア大学の気候研究ユニット
(Climatic Research Unit、CRU)のネットワークにハッカーが侵入し、フィル・ジョーンズ
同所長など研究者たちが書いた数千通の電子メールが前月にウェブサイトに掲載されたというもの。

ジョーンズ所長が書いた個人メールの1つは、「気温低下を隠すため」気温の統計データに手を加えた
「トリック」が使われたことに言及しているとされ、温暖化の科学的根拠に疑問を投げかけるもの
だとして騒ぎになっていた。

ジョーンズ氏は前月30日、温暖化は発生していて人為的なものだとするデータを科学者たちが隠そうと、
電子メールを文脈から切り離していると反論し、調査が終わるまで所長職から退くと発表した。

■米下院でも議論

この問題は3日、米下院でも取り上げられた。米国の気候懐疑派の代表格である共和党のジェームズ・セン
センブレナー下院議員はエネルギーの自給と温暖化問題に関する委員会で、イースト・アングリア大の
データは国連の気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change 、IPCC)でも
使われていると指摘し、「メールが本物だとすると、気候変動に関する科学すべてに対して疑問が及ぶ」と付け加えた。

多数の共和党員を含む温暖化に懐疑的な人々は、地球の気温は自然に上昇したもので、温室効果ガス削減の
施策にかかるコストは米産業界に過大な負担をかけると主張している

* 2009年12月04日 23:37 発信地:ワシントンD.C.、ロンドン/その他
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2671098/4994431

2 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:20:30 ID:brWFM4M00
捏造でニダ

3 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:21:19 ID:lCzmkLD40
>>1
温暖化を捏造じゃなくて、温暖化の原因が人間が出したCO2かってことだろ。

4 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:21:30 ID:enHWtqek0
★初心者の為の温暖化詐欺講座

「地球温暖化詐欺」          「雲の神秘」
http://zoome.jp/hope/diary/29   http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
http://zoome.jp/hope/diary/30   http://www.youtube.com/watch?v=4Co6wtEEmdE
http://zoome.jp/hope/diary/32   http://www.youtube.com/watch?v=FNlLfjz1nQs
http://zoome.jp/hope/diary/33   http://www.youtube.com/watch?v=yVP8xDB6LKE
http://zoome.jp/hope/diary/34   http://www.youtube.com/watch?v=va_LLggnyy4
・地球温暖化の真相とは 
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s     
http://www.youtube.com/watch?v=fPvaDFfWGkg    
http://www.youtube.com/watch?v=AQaXeTMik-U     
http://www.youtube.com/watch?v=U4MQqGsZP-o  
http://www.youtube.com/watch?v=sj4--lcbLHY
・地球温暖化CO2犯人説の非常識
http://www.youtube.com/watch?v=17A91zeWAFc
http://www.youtube.com/watch?v=t4YGLELLobU
http://www.youtube.com/watch?v=_sOfeNUahMo
http://www.youtube.com/watch?v=KmOHJVbe5ZI
・小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?」(WBS 2009/8/3放送)
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0
http://www.youtube.com/watch?v=p7ZswN_gqIo
・地球温暖化の原因は、二酸化炭素との認識が強い中…アラスカ大学国際北極センター福田教授は
地球のメカニズムの不思議さ!を訴えます。はたして地球温暖化の原因は二酸化炭素にあるのか?
http://czoom.net/podcast/index.php?id=463
・博士も知らないニッホ?ンのウラ 39 地球温暖化CO2犯人説のウソ 丸山茂徳
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430#
・クライメイト・ゲート事件(ClimateGate)/地球温暖化詐欺−グレン・ベック
http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

■公開されたメール等は、ここでダウンロード可能
http://online.wsj.com/article/SB125883405294859215.html?mod=googlenews_wsj

5 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:21:42 ID:j23DwFyV0
CO2教徒が目覚めればいいんだが・・・

6 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:22:02 ID:7nHlXZL00
そうそう
これ金稼ぎしたいだけの捏造


7 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:22:15 ID:sRbnCE0w0
フルタテ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:22:20 ID:lAsvwWU50
米で大騒ぎになってるやつか。疑似科学はやってるのなんて日本だけかと思ってたがアホはどこにもいるもんだなw

9 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:22:20 ID:PIrJriAm0
いずれにしても
人類が滅ぶのが一番早くて確実な対策。

10 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:23:09 ID:k2yVbPDLO
いいんだよ、鳩山夫妻が太陽食って光合成すんだから。

11 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:23:21 ID:AGy02ZuO0
温暖化したほうが日本にはメリットが大きいって、大学の先生が
昔言ってたな。

12 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:23:57 ID:652fNX5i0
これは前から言われていたよな。

どっちかっていうと地球表面の空気の温度が高くなると二酸化炭素の濃度も高くなる、っていうのが正しいんじゃなかったっけ。

海洋に大量に溶解している二酸化炭素が高温化によって飽和して?気体中に溶け出す、とか?

13 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:24:00 ID:4rHMADFF0
環境ファシズムは本気で立ち向かうべき敵だと思うのよね
これはもう宗教だ

14 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:24:10 ID:4Akvxccp0
まぁ別に地表が暑くなろうが寒くなろうが地球さんは怒ったり悲しんだりなんかしませんからー

15 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:25:09 ID:imfbvbpw0
環境サヨクざまぁwww

16 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:25:12 ID:1hsVb7cl0
温暖化してるかどうかでいえば、温暖化傾向にあるのは事実。

長期スパンでいえば、5億年後には地球の温度は現在の金星並みになり、
10億年後には太陽と同じ温度になるということは科学的にいってすでに明白

地球は徐々に温暖化していることは間違いない。

17 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:25:16 ID:p1yt3xGR0
捏造もなにも
そもそも地球は今氷河期に向かっているんだけどね
これは間違いの無い真実

全球凍結を避けるために【もっと二酸化炭素を】と言う日が
すぐそこに来ているのよ

地球温暖化は間違いなくビジネス

18 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:26:29 ID:KKwfihEu0
早く言えよ。

19 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:26:35 ID:uWMcKnHj0
データ暴露した奴GJ

20 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:27:24 ID:HK1W4LsJ0
嘘が壮大な程、人間はよく騙されるからな

21 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:27:42 ID:jjZFvHTn0
地球寒冷化も温暖化も人間がどうこうしたくらいで変わらんよ

ただの終末論詐欺、カルト宗教じみてる

22 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:27:53 ID:mlO2s9Qw0
西暦2009年地球は謎の物質二酸化炭素により絶滅の危機に瀕していた
他国をはるかに越えるもの作り技術を持つ日本の鳩山首相は
CO2除去装置コスモクリーナーαを作る決断をした
しかし人類滅亡まで残された時間はあと一年しかない
急げ鳩山!人類の望みは日本に掛かっているのだ!

23 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:28:14 ID:k9Pk/N7EO
昔は「温暖化問題はコンセンサス主義的に過ぎ、利権化し、誇張もされている」とか主張したら
2ちゃんねるでも叩かれたもんだが、ずいぶん変わったな。
ただ、今度は「温暖化問題は存在しない」とか「温暖化はたいした問題じゃない」かのように言う
人が増えた。

24 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:28:25 ID:TPOFanxu0
アメリカ人ってアダムとイブとかの捏造信じてるからなw

25 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:28:43 ID:tYz/JtGt0
鳩山は知っていながら日本を無茶苦茶にするため
25%削減を言い出しているような気がする。

26 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:28:54 ID:OIYBzO9S0
環境税(笑

27 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:29:05 ID:uWMcKnHj0
でも欺瞞を続けるほうが日本経済には都合良さそうだよね

28 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:30:19 ID:dLXE2lHk0

正直、この騒ぎっぷりは異常な感じがするからな
マスコミも諸手を上げて同じことの繰り返しだし >刷り込み?
自分の生き方や生活にまで口を出されているようで
どうも最近は気に入らん >エコ・環境・温暖化
選択肢が存在せず受け入れさせようとする姿勢がカルト宗教みたい

29 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:30:30 ID:QCrAbfvD0
>>23
言うのは勝手。ソースが無いと池沼のつぶやきと同じ。

30 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:30:48 ID:sClFsgxy0
温暖化詐欺での経済ダメージは深いよ

31 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:30:50 ID:A9NxT+VRO
まぁ発展途上国が伸びてきたらエネルギー資源の価格高騰するから、その前に省エネ徹底しとくのは悪くないかもな
不況のただ中でやることじゃないと思うけど

32 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:31:51 ID:XdEwrONf0
古館憤死確定wwwwwwwwwwwwwwww

33 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:32:05 ID:k9Pk/N7EO
>>25
鳩山本人は単なるお花畑だが、民主の横暴は基本的には単なるサヨクの復讐戦だよ。
製造業とか国家公務員とかに対する、な。

34 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:32:36 ID:ss3XW3il0
温暖化は水蒸気のせいだろ?
中学受験で習ったじゃん
雲があると100メートルで0.6度しか変化しないとか
二酸化炭素なんて微々たるもんだろ

35 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:32:51 ID:1hsVb7cl0
>>29
ソース厨は自分の頭で考えることができない池沼
自分の頭で考える=妄想 という直結しかできない無能

論理的判断ができないんだよなあ

36 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:33:56 ID:vhO4iKHL0
えれれ?前も同じスレなかった?

37 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:34:55 ID:FeolLUPQ0
共産主義といっしょで科学だか宗教だか分からない部分がある
提唱しいる連中は温暖化ビジネスで得をする連中が中心だし

団塊の鳩山が信じてるあたり… 温暖化はウソくさいなぁ

38 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:35:00 ID:hxGW4PLm0
そういえば今年の夏は涼しかったな。

39 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:35:14 ID:v13RsA3F0
やっぱり怪しさを感じるよね。個人的な想像であるけど、
世界大戦が不可能になった今日、世界的スクラップ&ビルドを可能にするのが、
この「地球温暖化」問題なのかなと。
先進国〜未開発国まで、先進国は既存の序列を崩すことなく経済活動の持続が可能だからね。


40 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:35:36 ID:gZoMcx7Z0
そもそも 自然というカテゴリに人間は属しているので
人の手による変化も一つの自然現象でしかない

こんなの誤差だよ誤差
大きな周期変化の前ではな

41 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:35:41 ID:6l1brZcC0
俺科学者とかじゃないけどなんとなく感づいてたよw

42 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:35:54 ID:IIIYgjrq0
>フィル・ジョーンズ同所長など研究者たち
エコ利権に群がる政治家や企業の御用学者ということですね?

43 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:36:01 ID:PsATh7/d0
環境を口実にして先進国をいじめ、自分たちだけは経済的利益を得たい中国・インドはじめ発展途上国
排出量取引市場でマネーゲームに明け暮れるEU
どちらにとっても地球温暖化は「人間の仕業」であってもらわなければ困るんだよね

44 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:36:05 ID:oCUD+ZoY0
二酸化炭素起因の温暖化は嘘だとしても、エネルギー起因の二酸化炭素を
取り締まるためには様々な枠組みが必要だけどな。

45 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:36:09 ID:Z20iBw4Q0
マネーゲームの投資対象の内の一つってだけ。
空気取引してるよ、政治家ものせられて。
お天道様観測の方が余程意義あるよ。




46 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:36:56 ID:bNbICEpM0
エコにしようって意気込みはいいけど
人間が出すCO2が起因になって温暖化が進んでるってのは疑問だ

ま、そこまで言わないとエコブームなんて無かったかも知れないけどさ

47 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:37:00 ID:awbRCkC+0
このニュース、海外メディアではかれこれ2週間くらい騒がれてたのに、
日本語ソースが出てこないという
気持ちの悪い状態が続いてたな。
報道しない自由ってやつか?

この問題って、IPCCやイーストアングリア大学の「地球温暖化の権威」たちは、
1960年以前の気温データは、木の年輪から読み取って、
60年以降は世界中で信頼できる実測値が出てきたからそっちを利用してたんだけど、
実は、60年以降の木の年輪データで見ると、
実測値と違って気温が下がってたって話だよな。

ようするに木の年輪使ったんでは、誤差が大きくて
何が起こってるかは偉い学者でもよくわかんねえ。
それなのに、世界で何十兆ドルもの予算が動く政策の元データとして
扱われてたということ。

48 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:37:06 ID:AH405I130
だから5年や10年単位で温度変わっても誤差の範囲だとあれほ(ry

49 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:37:17 ID:YMC5jK6M0
ttp://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-738.html

50 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:37:54 ID:/3XYHHKd0
何で日本の新聞は伝えないの?

51 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:38:29 ID:gIDbuLeB0
>>16
うちは地下室あるからセーフ

52 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:38:42 ID:xtEnxFgu0
>>34
や、それは間違い
「温暖化」は二酸化炭素によるもの
しかし、全体的には氷河期に向かっているわけで
今の平均気温上昇なんてほんの少しの間のゆらぎみたいな
もんさ


53 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:39:05 ID:4rHMADFF0
主張が疑わしかろうが何だろうが、でかい声で叫んだヤツが勝ちって言う
典型な気がするんだよなこの問題は
とりあえずNHKの明日のエコがなんたらってCMはやめて欲しい
刷り込まれちまう

54 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:39:24 ID:huSuvQuY0
トリックだよ

55 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:39:53 ID:cjPe08W/0
>>35
自分の頭で考えるには証拠や論拠がいるだろ?

56 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:40:42 ID:qEubKASk0
環境税wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

57 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:42:10 ID:Z20iBw4Q0
>>43
>排出量取引市場

ほんと面白いマネーゲーム市場作ったもんだわな。ルールまで作ってw
ほんと博徒だな。

58 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:42:14 ID:A9NxT+VRO
>>40
環境保護って自然のためというか人類のためだろ?というと、そんなの人間の傲慢だと叩かれ…
人間も自然の一部なんだから、人間という種が周りの環境を変えるのも自然なんじゃないの?と言うと、
人間は特別なんです キリッ
と言われる…
傲慢なのは誰なんだか
自分達のためにやってるだけと言うのは自分勝手だけど傲慢ではないよな

59 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:43:21 ID:TCe1Whkx0
二酸化炭素なんて火山が噴火したら物凄い量でねえ?

60 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:43:22 ID:bNbICEpM0
>>58
面白いねその意見


61 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:43:28 ID:KfKJSDZFO
>>52
要因のひとつに過ぎない。意味を取り違えるな馬鹿

62 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:44:10 ID:r6pRA5T/P
まあ、温暖化しようとしまいと関係なく、今の先進国並みの
ペースの資源消費が、次の40億人にまで及んだら、あっという間に
天然資源がなくなることは明らか。

だから気温の上昇なんてどうでもいいんだけど、わかりやすいから
騒いでいるだけ。

63 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:45:36 ID:nLuW4pQ00
>>22
ノリがヤマトっぽいな。
宇宙戦艦つくらねーとな。

64 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:46:00 ID:k5JrdECS0
めんどうだから、
骨抜きの方針にしてます。

人の恋路を邪魔した罰です。堪能しなさい。

65 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:47:03 ID:1rMiHrrU0
エコエコ詐欺だなぁ。
それも国家間レベルの。

日本は結局、アメリカと中国に出し抜かれ、
ヨーロッパにCO2枠という空気みたいなもので儲けさせて
ただの馬鹿なんだよ。

66 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:47:19 ID:g+W1NihZ0
自公に聞けばいいんだよ。
環境対策をしつつ、環境破壊の道路をつくるのを両立させる方法を。
似たような時期にぶちあげたんだからさ、知っているはず。

67 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:47:31 ID:OUrjCccy0
ノンフロンって言葉が消えたようにさ
CO2が本当に悪いんだとしても、CO削減って言葉が聞こえなくなってくる事が
本来の解決な気がするんだけどね

68 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:47:40 ID:qM9zsntQ0
>>58
キリスト教徒は基本的にはそういう認識。
神>>人間>>クジラさん>>>>>>>>>>>>その他の動物

69 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:47:40 ID:qbPJyZoU0
太古から連綿として変化し続ける地球の環境変化のほんの一部分(現在も現象)
だけ切り取って、「このままでは地球崩壊に繋がるかも知れないから、
みな義務感を持って環境対策に努めるように(云々」

そんなもん教育課程でさらっと教え込んで、大人になってからは
個人個人が息を吐くかのごとく出来る範囲で環境保全に努めりゃいいだけ

政府がそれを提唱するのなら、環境保全に協力した国民に褒美与えるのが筋だと
思うが、現実はまったく逆で政府を太らせるだけの課税物件になり下がってやんの
ほんと氏ねよ

70 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:48:37 ID:9CMJQLgC0
>>50
世論を誘導できないから

71 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:48:43 ID:XdEwrONf0
合わせて東海地震周期説も嘘だったことが証明されたのかwww


72 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:49:05 ID:nSrRHuUnO
こんなのちょっと前から分かってただろ

73 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:49:09 ID:egLCaUJW0
>>58
>人間も自然の一部なんだから、人間という種が周りの環境を変えるのも自然なんじゃないの?

え?どの程度のレベルの話?

74 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:50:47 ID:dLXE2lHk0

地球温暖化ってのは、ローマクラブによる成長の限界や
カーターに提出されたグローバル2000ネタ絡みのような気がしている今日この頃

75 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:50:51 ID:m0lQzsLXO
朝生で明日香とかいう奴の環境に対する入れ込みようは異常だったな。やたら排出権の市場取引を主張したり。

76 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:51:02 ID:mRPohast0
そのうち全球凍結だってあるだろうに

77 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:51:41 ID:9XNDZ5r30
地球の気温を決めてるのは二酸化炭素だろ、やっぱり
しかし人間が出す二酸化炭素が気象を決めるかはちょっと疑問もある


78 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:51:57 ID:Fxwkrs+B0
>>52
>「温暖化」は二酸化炭素によるもの
懐疑的な“説”のひとつでしかないのに何断言してるんだかw
かもねーw、ってだけなのに

79 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:53:04 ID:E/9aPbEN0
>>71
嘘ではないよ。ちょっと100年ばかしズレただけ。
地球規模見れば、小さな誤差。

80 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:53:22 ID:/WLm2H100
>>11
宮沢賢治の作品で、温暖化させて冷害を防ぐ話があったような・・・


81 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:53:42 ID:wdDjd/M80
寒冷化の話は徐々に浸透してきた。
いずれにせよ、化石燃料を節約する必要はある。

バレンタインのチョコレートみたいな、環境マーケットを作るためのプロパガンダなのは間違い無いだろう。

マーケットの開拓は別に悪いとは思わないけど、
鳩山がなんで、景気が最悪な時に我国の根幹をなす製造業の首を絞めるような国際公約をしたのかは理解に苦しむ。

もっと他にもやりようがあったはず。


82 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:54:29 ID:i5bMr3BH0
騙して騙して騙しぬく。

83 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:55:05 ID:ujfK+h/z0
>>68
連中は

神>>人間>>クジラさん>>ニッポンジン>>>>>>>>>>その他の動物

だろ?

84 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:56:45 ID:bNbICEpM0
>>73
温暖化と同じように地球規模じゃないのかな?

俺はそう捉えた


85 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:57:20 ID:1hsVb7cl0
おまえらよく考えろ?

もし、温暖化ではなく寒冷化、つまり平均気温が1900年からだんだん低下していたと仮定してみろ
その間、いまと同じく化石燃料で二酸化炭素の排出量が増え続けていたとして、さあどうなる?

もちろんその場合は、寒冷化の原因は二酸化炭素排出が増えたからだ!と結論付けられる。

つまり、地球の温度に関係無く、結局は二酸化炭素排出量は減らさなければならないんだよ!どのみち!

86 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:59:00 ID:WmdXmoOt0
人間の言う自然なんて
所詮、人間に都合のいい自然

87 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:59:25 ID:hxGW4PLm0
>>85
これまでの地球の歴史上で気温変化の最大要因は太陽の活動状態の変化による。

88 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:59:55 ID:lQtQFLSq0
>>85
ネタかまじかわかりかねるボケはやめろ
環境キチガイにはそういう主張マジでしてるやついるから
突っ込みにくいわ

89 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 01:59:55 ID:F9Cw8Bvs0
77 地球の寒冷化を宇宙から守っている主力は、水蒸気です。
CO2は、微々たる量。

排出権取引という、いんちきに日本はひっかかり、鳩山のお陰で、
このままでは、排出権を買うために何兆もの金が、日本から
失われてしまいます。

90 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:00:26 ID:Z20iBw4Q0
>>77
海からパネエ量のCO2出てるよ。人の出すCO2なんて吹けば飛ぶような量。
太陽が黒いニキビ沢山作って恋して燃えている時が温暖期。
太陽が失恋して、つるつるお肌で凹んでいる時が寒冷期。

何事も地球の気温なんて、お天道様次第。

91 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:00:41 ID:/LM6vKT40
少しでも気候研究かじってるやつならマクロでみて寒冷傾向であることは誰でも知っている

92 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:01:28 ID:4rHMADFF0
>>85
言ってる事全然分からないぞ。やけくそになってるのか?
やけくそになりたい気持ちなら分かるがw

93 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:03:04 ID:9CMJQLgC0
>>83
くじら食べたい奴って日本でどれくらい居るのかね
もう鯨いらねって言えばいいと思うんだが
パフォーマンス船買ったらしいし無駄にさせればいいと思うんだが

94 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:03:27 ID:QlqMfQN40
>>85
健康のためなら命はいらない、みたいな話だな

95 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:03:36 ID:MS46CehaO
つか今更じゃね?
こんなのえらく前から言われてたことだろ。

環境ビジネスで儲かる人がいてそれで経済規模が大きくなればwinwin(笑)でしょうよ

96 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:03:41 ID:652fNX5i0
おまいら江戸時代の感覚でものをいっとるからいかん。
そりゃ江戸時代は寒かったけどな。

いつまでもあの時の感覚じゃ時代についていけないぞ。

温暖化上等じゃねえか。
コメも豊作で食うに困らん。

97 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:04:01 ID:pbYcy/4f0
ようつべにあった朝生の温暖化討論見ると寝れない夜もぐっすり眠れたな

98 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:04:45 ID:qEubKASk0
環境ビジネスを押し付ける民主党は灯油を使うなエアコン入れるな

99 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:04:49 ID:nNOL1UqiO
>>85涙目www

100 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:04:59 ID:wdDjd/M80
>>85
化石燃料は氷河期に備えて節約した方がいい。
食料自給がやばく、天然資源の乏しい我国は、氷河期には耐えられない。

エネルギー、農業関連の研究にもっと予算を出すべき。

二酸化炭素が何だって?
そろそろみんな目をさましたほうがいい。

101 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:05:14 ID:byCZECYB0
あっるぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国内が大不況下なのに莫大な予算をCO2削減にまわして、
その埋め合わせを研究費や防衛費でまかなおうとしてるありえない国があったはずだけど、
一体この先どうするつもりなの???死ぬの?

102 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:07:18 ID:MHFthTH0O
>>90 が正解。
温暖化詐欺

103 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:07:47 ID:ujfK+h/z0
>>93
クジラって増えすぎてて他の魚食いまくってそっちのほうがやばいんだぜ

104 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:08:46 ID:wdDjd/M80
>>101
マジでヤバイね。
しかも日本だけ逆行してる。

105 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:09:06 ID:bNbICEpM0
>>103
その通り鰯の値段が高騰してる


106 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:10:27 ID:A9NxT+VRO
>>73
ビーバーがダムつくるのは自然破壊か?
人間がダムつくるのは自然破壊か?
ゾウが木倒すのは自然破壊か?
人間が木を伐採するのは自然破壊か?
鳥が種を運ぶのは環境破壊か?
人間が船や飛行機で離れた場所に動植物を運ぶのは自然破壊か?
人間がそれまでの環境を変えようが、変化した環境に適応して繁栄する種だっているわけだ
人間による環境変化で今までと違う種が繁栄するのは自然ではないのですか?
人間も他の動物と同じ自然の一部だと見なせば、人間による淘汰圧だって自然ですよ
人間だけは特別で自然でないと考えてるほうが傲慢じゃないですか?
自分達の繁栄まで危うくする環境変化を防ぐために環境保護(維持)をしていると考えてるほうがよっぽど謙虚だと思いますね

107 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:12:36 ID:mRPohast0
学者は知ってるだろうに
政治家は知っててやってるのか

108 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:13:04 ID:H4tS3CwBO
エコ詐欺の証拠キター

でも石油には限りがあるので大切に使いましょう。



109 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:13:32 ID:1hsVb7cl0
>>94はよくわかってる


>>88 >>92 >>99 きみらは事態をよく把握できてないようだ



110 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:15:43 ID:QIvCkQ3y0
>>106
環境にとっては、急激な変化は避けたほうが良いと思うよ。
ビーバーも象も大昔からしてたけど、
人間はここ2百年程度で大きく壊しすぎなのは事実。
でも、温暖化とは関係ない。

111 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:15:54 ID:K2MoQI4t0
>>107
いろいろ調べたけど、元々問題になってる図は
研究者からデータおかしいんじゃね?って指摘があって
とっくの昔に修正済みらしい

112 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:16:35 ID:9CMJQLgC0
>>103 >>105
まあ、辞めても日本バッシングが別の物に換わるだけか
>>85と同じ話やね


113 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:17:09 ID:TghoR1w30
>>103
鯨ほど殺生してる動物他にいないんだぞ。
それだけこいつらは食うんだよ。
それを人間が食って何が悪いという話。
所詮鯨だから他の肉ほどは食われんだろうし
その分他の食肉の消費量が減ったら動物保護になる。

114 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:20:34 ID:bNbICEpM0
「地球を守ろう」とか「地球を救え」とか「地球が壊れる」とか
このワードこそが勘違い甚だしい

地球は火の玉になろうが凍りつこうが地球です
太陽の超新星に巻き込まれて粉々になるまで地球は地球です

115 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:20:56 ID:K2MoQI4t0
人類は滅びないだろう。地球も全然平気だろう。
でも、得する国と損する国があるって事

116 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:21:00 ID:9CMJQLgC0
>>113
ほにう類だからダメなの?イルカもぐだぐだ言ってるけど?
牛とか鳥とかは蛙とかは良いとか頭オカシイと思うけどな。

117 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:21:41 ID:Z20iBw4Q0
>>107
知っててやっているんじゃないか?政治家は。
金融国家とかなら排出権投資ゲームで、
あっちこっち金のやり取りやっているから。
人はパンのみに生きるにあらずだが、パンが無けりゃ暴動だw

パン代も稼がないと。



118 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:22:50 ID:ujfK+h/z0
>>116
関係ないよ
優越感に浸りたいだけの単なる人種差別
まあ要は頭がおかしい

119 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:24:37 ID:1hsVb7cl0
>>116
クジラやイルカはかしこい動物だから食べたらダメ
犬を食べたらダメなのといっしょ

120 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:25:34 ID:A9NxT+VRO
>>110
環境を大きく変える種が誕生したのも自然だろう
人類は自然から誕生したのに不自然な存在なのか?
自然の中には特異な自然だってある。特異だからといってそれが自然でないのではない。人類もそういう存在だろう

121 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:26:22 ID:ujfK+h/z0
>>119
犬くっていいだろ別に

122 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:27:41 ID:W+oEoniP0
まあ素人はこのへんから見ていったらいんじゃね?
水道橋博士と宮崎哲也と東工大の丸山教授
http://www.youtube.com/watch?v=wvpcOmTZo5w

123 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:27:47 ID:wdDjd/M80
>>116
俺の憶測だけど、もっと牛肉食えってことじゃないかな?
特にオージーの肉ね。
ロジックは簡単。
クジラ増→プランクトンや小魚減→魚の値段が上がる→安い牛丼食うべ→牛肉売れる!



124 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:28:28 ID:2KU68uU1O
>>119
DQNは死んでもいい的な2ちゃんには受け入れられ易そうだけどな

125 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:28:43 ID:mlO2s9Qw0
>>112
西欧の白人はアジアの猿が成功するのが嫌いなだけ
明治時代からそう決まってる

126 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:28:57 ID:bNbICEpM0
オージーはカンガルーもラクダもディンゴも虐殺する
そっちの方が勿体無いよな
なんとかして食べようよ

127 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:29:35 ID:64DMWJUYO
なんだ温暖化は嘘っぱちだったのか。
暖かい方が好きなので温暖化して欲しかったのに。

128 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:29:40 ID:IVu5v7Mb0
でも最近暑くない?


129 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:29:53 ID:EYrrIskv0
海の害獣クジラは駆除すべきだろ
食う食わない関係なくな
犬だって野良犬を処分するのと同じこった

130 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:30:37 ID:ujfK+h/z0
温暖化自体はしてるよ

131 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:31:46 ID:K2MoQI4t0
それこそ太陽活動の予測なんて誰が出来るんだろな


132 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:33:37 ID:A9NxT+VRO
>>121
人間だって食って良いよな
ただ、人間を襲って食う奴がいる社会を望まない人間は人間を食おうとする人間を排除しようとするだろうな

133 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:33:59 ID:W+oEoniP0
都心部の温暖化はヒートアイランド現象とかでまあそうかなって思うけど
雪が降る割合って20年くらい前にくらべて全国的に減ってそうじゃね?

134 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:33:59 ID:6FAR+OBy0
>>127
いや、温暖化している。但し、人間によるCO2増加が原因というのが嘘である可能性があるってこと。
科学者によっては、21世紀になった頃から、温暖化のスピードが衰えているという主張をしている人もいる。
また、去年から、寒暖化が始まったという科学者もいる。


135 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:35:19 ID:8G2EO0Jz0
>>63
こんどの劇場版ヤマトの原案は石原慎太郎から出たそうだなあ

136 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:35:55 ID:L9CvmyC+0
気温が上がると、翌年に同じ比率だけCO2濃度が濃くなります


主従関係が反対でした

137 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:36:14 ID:0+yShOAt0
どっちだよw

16 名無しさん@十周年 New! 2009/12/05(土) 01:25:12 ID:1hsVb7cl0
温暖化してるかどうかでいえば、温暖化傾向にあるのは事実。

長期スパンでいえば、5億年後には地球の温度は現在の金星並みになり、
10億年後には太陽と同じ温度になるということは科学的にいってすでに明白

地球は徐々に温暖化していることは間違いない。


17 名無しさん@十周年 New! 2009/12/05(土) 01:25:16 ID:p1yt3xGR0
捏造もなにも
そもそも地球は今氷河期に向かっているんだけどね
これは間違いの無い真実

全球凍結を避けるために【もっと二酸化炭素を】と言う日が
すぐそこに来ているのよ

138 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:36:59 ID:qbhQEIF60
今年は12月半ばからガクンと寒くなるって

139 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:37:16 ID:K2MoQI4t0
>>137
両方とも嘘だろw

140 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:37:29 ID:9CMJQLgC0
>>132
少なくとも俺は食いたくねーな

141 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:37:48 ID:6FAR+OBy0
>>1
ところで、この話は、日本のTVで報道された?
TV見ないから分からない。

142 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:38:43 ID:V83Uwt4VO
温暖化対策なんかより地震予知対策にカネかけた方が
余程マシなんだがな。

143 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:39:02 ID:4rHMADFF0
>>117
ってか政治家>>>科学者って力関係がある限り
科学的な正しさなんて時勢と全く関係ないやね
その時代の権力者に一番都合の良い主張が支持される
そして残念ながら日本は今かなり不利な立場にいる

144 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:39:59 ID:qjFQzWhp0
水酸化リチウムじゃだめなのか

145 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:40:20 ID:ekqkqeDjO
法則だの性質だの真理だのだって一般人は教科書で知識として知っただけ、ってのがほとんどだからな
自分で確かめたわけでもないのに信じて疑わない
何世紀も前の天動説を信じていた人々と何も変わらないな

146 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:40:26 ID:ujfK+h/z0
>>137
短いスパンだと上がってる
長いスパンだと下がっていくと思われる

147 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:40:39 ID:mRPohast0
商売するつもりが丸裸になって終わり、か

148 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:42:39 ID:mjsd0ML10
>>117
日本は排出権をずーーーと買ってる。
環境先進国なのに変だと思わないか?
鳩馬鹿はもーーーーーーーーと買う約束した。
馬鹿首相。

149 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:45:52 ID:1hsVb7cl0
>>148
シュワルツェネッガーも排出権買ってるよ
州知事なのに偉いな

150 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:47:54 ID:mjsd0ML10
>>149
世界で一番買ってるのは日本だ。
いいカモだ。
いや、鳩かな?w


151 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:49:01 ID:PjQwuCd7O
ソースがハッカーが不正に盗んだ(事になっている)
実際は出自不明のメールw


152 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:52:16 ID:Z20iBw4Q0
>>148
ああ、うちの親玉かあ。期待するだけ野暮ってもんかな。
EUの親玉連中はしたたかに、温暖化詐欺ゲーム利用している。

何でも博打対象の歴史が違うよw


153 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:55:15 ID:2RjnFcdC0
リサイクルはとても大事だけど、二酸化炭素とかはうそ臭い。

154 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 02:58:25 ID:+g6m1AcFP
>>141
フジで安藤の隣の解説の人が触れてるのは見た

155 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:00:00 ID:mRPohast0
リークだろ

156 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:00:04 ID:MRjxT9yH0
CO2問題で日本が舵取りを誤ったと聞く。
この失敗により一体いくらの国富が国外に流出するのかご存知の方はいませんか。

157 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:01:11 ID:6FAR+OBy0
>>151
盗まれたCRUが本物だと認めたがw

158 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:10:29 ID:ucDlAPs40
温暖化や寒冷化は太陽活動に関係する
CO2排出なんたらは汚い人間の作り出した新しいビジネスです

159 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:11:25 ID:vtHZdifg0
夕方、テレビで見たんだが家庭でCO2を25%削減するにはみたいなことやってた。
火を使うとCO2出るから味噌汁作るな、寒くても暖房使うな、食器乾燥機は使うな・・・。
風呂もCO2大量に出すから、風呂は家族全員で5分以内・・・。
普通に生活出来ねーよwww

160 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:12:38 ID:NsEwFweE0
温暖化は、二酸化炭素なんかよりも太陽活動が影響しているといわれています

太陽活動を示す指標は黒点数です。
黒点数が多ければ太陽活動が活発で、地球は暖かくなり
黒点数が少なければ太陽活動が不活発になり、地球は寒冷化します
(本当は宇宙線が関係しています)

太陽活動は約11年で極小期→極大期→極小期の1サイクルを終えるのですが
2007年に極小期を迎えて、再び極大期に移るはずが、さらに極小になってます

太陽黒点が無い日数を計算してみると

2007年は、163日だったのが
2008年では、267日と逆に増えてます
2009年では11月末までの時点で、なんと251日です
もしも12月一杯無黒点だと、2009年の無黒点日数は282日になってしまいます

近代観測が始まってから150年間の無黒点日数のランキングは

1 1913年 311日
2 1901年 287日
3 1878年 280日
4 2008年 267日
5 1902年 257日

であり、この上位5つのうち、2008年を除く4つは大飢饉の年と一致しています。
特に1902年は、八甲田山で雪中行軍中の陸軍の部隊が凍死遭難するという事故が発生し
また東北は大飢饉が起こりました。

161 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:13:56 ID:nIQoWRjV0
日本は昔から搾取されすぎ。
日本の鳩は平和ボケです。
鳩を捕まえて食べる国もあるんですよ。

162 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:17:52 ID:K2MoQI4t0
ちなみに太陽は生まれてから死ぬまで熱くなる一方。




163 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:18:32 ID:ByGbRA3E0
寒冷化してると言ってる人もいるくらいだからな。省エネ、クリーンエネルギーの開発はいいことだが
CO2の排出権とかなんだよと思う。


164 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:20:47 ID:K2MoQI4t0
つか予測みてもたいした事になりそうにないんだよ。
深刻な国はありそうだが逆に好都合にしか見えない国もある。

本当にヤバいとしてももっとよく分かってからでも十分間に合うでしょ。

165 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:21:40 ID:6FAR+OBy0
>>163
ほんとだよな〜 排出権はうさんくさすぎる
てか、いつも日本が金だしているよねw

166 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:23:14 ID:CB3NanMp0
未だに太陽活動(キリッ な人は何なの?
そんな素人でも思いつくようなことは、とっくに反映済みだろ。

167 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:23:19 ID:RPUfjzXf0
スーパーのレジ袋でエコとか詐欺だよな

168 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:23:48 ID:6FAR+OBy0
>>163
最近では、フロンによるオゾンホールの破壊説も
怪しいという科学者が出てきているらしい。

169 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:25:09 ID:/y3I7DVI0
>>159
テレビの奴らが自分でやって見せて、温暖化問題が嘘でないことを証明しなければならない。
彼らの責任は重大だ。

170 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:25:57 ID:6FAR+OBy0
>>154
おお〜 情報ありがとう!
一応、TVでも報道はされているんだね。
きっと放送時間は短いだろうけどw

171 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:26:02 ID:ela9QSLtO
まさに、自分のウラン利権の為に原発を推進しているゴアにとっては「不都合な真実」ですな


172 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:26:48 ID:oA7eLYn50
>>166
参考までに

http://www.youtube.com/watch?v=wvpcOmTZo5w
http://www.youtube.com/watch?v=VuNFGPcAMmM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Jls6rMjorUk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=n3OOa6F-I9I&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=H9Qp09nLCYQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=1okjTSLDwFU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=p0D00o4BiBA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=az9JEK4b7Y4&feature=related


173 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:28:00 ID:ucDlAPs40
去年の半ばから太陽に黒点が現れなくて
最近になってようやく現れた黒点!
だかこの黒点も弱々しい黒点でありいつ消滅するか分らない
今年は日照不足で北海道の米が不作と聞いているが
来年の太陽活動はどうなるんだろう

174 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:28:57 ID:6FAR+OBy0
>>159
それもそうなんだけど、25%削減って、現時点でいうと、3割越えている。
つまり、日本の全ての生産活動を三分の一、留めないといけない。
おおざっぱに言えば、工場の三分の一稼働停止。全企業、三分の一営業停止。
日本死ぬよ まじで

175 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:29:29 ID:qwH0GAyl0
えっツバルは助かったの?

176 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:31:05 ID:6FAR+OBy0
>>173
だね〜。8月上旬以降に少し暑さが戻ったから良かったものの、
8月上旬時点で、このまま日照時間が少なかったのなら、
93年の凶作より酷いだろうと言われていたほどだからね。

177 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:31:14 ID:nIQoWRjV0
日本は鎖国して江戸時代にもどればOK

178 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:32:56 ID:ucDlAPs40
>>174
日本の総理大臣が国際の場で約束した事なので
日本政府としては何としてでも実行しなければならない
企業の工場がストップするのは皆無なので金をばら撒くしかないのだよ

179 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:32:59 ID:1hsVb7cl0
>>174
アホか。石油と天然ガスの輸入量が1/3減るだけだろ

180 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:33:39 ID:vtHZdifg0
>>174
家庭はともかく、産業を停めたら日本経済終了じゃね?
産業界もイノベーションが必要とか鳩が言ってた気がするが、イノベーションどころか即死な気が。
日本以外の国は喜びそうだがw

181 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:34:21 ID:6FAR+OBy0
>>178
将来的に、馬鹿鳩に損害賠償請求の訴訟が
山のように起きるだろうw

182 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:34:39 ID:1hsVb7cl0
>>174
日本の全ての生産業は、すでに操業を半分近く止めてただろwwww
いつ日本が終わってるんだよwww

183 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:37:09 ID:6FAR+OBy0
>>179
ワロタw 「だけ」ってw
それも含めて三分の一、経済活動を削減しないといけないってことだろw
金で買おうものなら、日本の国家予算を遙かに超えるよ。
去年の時点でも、排出権が高騰していて2020までに10兆円では
全然足らないって言っていたほどだから。

184 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:37:40 ID:RYvFE8Je0
何で日本のマスゴミは伝えないの?

185 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:38:55 ID:ucDlAPs40
>>176
太陽の11年周期が本当なら来年は黒点が活発化するはずなんだけどね
でも最近は11年周期も怪しいんだよね
太陽のことなんて人類はまだ解明してないし核融合している事だって
最近になってわかった事
しかし今年は冬が終わっても寒かったな〜
GWの時期も長袖でホットカーペットだったw

186 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:41:54 ID:CKgNQc6C0
         __
         /.:::::::::::. ̄`ー‐‐-.、
         」:::::::::::::::::::::::::::.\::::.\
.        ハ;;;;;;_:::::;;;;;;_::::::::::::.ヽ:::::::i
       |ミ゙   `´   `ヽ.::::::::ミ:::::|
       ||         i:::::::::::ゝj
.         |!,___   _ ____  ¨`Y:::::}
.        i ,;r;ァ、  ,.r:ゥ;、`  レ,.^j
.        |  ̄ i :  ̄    !ri }
         !   j     ;   i⌒:
.         ',  ,.'` ^` 、...     |ー'
.          ヽ t、‐__ッ‐' ,.' / |
.           ヽ.  ̄´  ,/   ト、
             _ー‐‐''´    /.:::\
    __,......--―イ::|        /.:::::::::::| ̄`ー--
   :::::::::::::::/.::::::::|      /.::::::::::::::|:::::::::::::::::

    ソンナ・コッタロート [Songa Cottarote]
       (1968〜2006 オランダ)

187 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:43:16 ID:xBYeMhsf0
微妙な温暖化はしてるかも知れないが、
昔から地球は温度の上がり下がりはあった
中世は温暖期だったし近世は小氷期だった

二酸化炭素は温度が上がれば海から分離されて増える
人間の出す分は自然界の出す分の4%くらいだ

188 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:43:24 ID:nIQoWRjV0
20年前は氷河期
今は温暖化
いろいろ忙しいですね。

25%削減で日本の将来オワタ
金融立国でも目指しますかね。

189 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:47:09 ID:ucDlAPs40
>>181
スレと関係ないかもだけど
民主党はロスチャイルド系で自民党はロックフェラー系と
言われている
ロックフェラーは主に製造業でGMの終わりで力を無くしたね
金融系のロスチャイルド系が株や為替に代わる新しいビジネス
として取り入れたのがCO2取引なんだよ
つまり民主党は裏の裏まで知っていて世界公約したってこと

190 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:48:14 ID:6FAR+OBy0
>>185
今年は寒いよね〜。
こちらは関西だけど、例年なら10月上旬まで
日中はエアコンが必要な日が多いけど、
9月はいって涼しくなって、いや、寒くなって
10月なのに、冬布団で寝ないと寒くて目が覚めたという
日が何回かあった。例年ならありえないw 俺、めっちゃ暑がりなのに。

191 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:50:23 ID:6FAR+OBy0
>>189
つまり、日本にとっては、金を世界にばらまくってことだねw
今こそ、政権交代が必要。

192 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 03:57:09 ID:ucDlAPs40
>>190
えええ?
関西って日本一暑いとこやん?
特に大阪の夏の出張は勘弁してくれと言いたくなる
京都も奈良もめちゃくそ暑いぞーw

は!?そうか・・・
やはり太陽黒点が弱いのか

>>191
申し訳ないけどその通りです
財源を何処から捻出するのか知りませんが
排出権を買うにしても巨額過ぎる
25%削減って日本のあらゆる工場を三分の一に停止
しなくては達成できない数字です

193 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 04:08:15 ID:6FAR+OBy0
>>192
> >>190
> えええ?
> 関西って日本一暑いとこやん?
いくらなんでも沖縄より暑いってことないからw
それとフェーン現象が起きないから、瞬間最大暑さは
フェーン現象が起きる地域よりはマシ。それでも暑いけどね。
大阪はヒートアイランド現象が原因。

今年は夏が終わってからも寒くないかい?

194 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 04:15:51 ID:u49tp+ICO
>>1
これが本当なら25%削減とかぶちあげちゃってヤバくね?w

195 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 04:26:13 ID:ucDlAPs40
>>193
沖縄は意外と暑くない
海上の浮島だからかね?
沖縄より大阪のほうが暑く感じるのは
湿度と内海のせいかな〜?
とにかく大阪は東京より暑く感じるんだよね

>今年は夏が終わってからも寒くないかい?

日本語になってないよw

今年は去年より暖かいね
11月初旬に撒いた春菊の種が芽を出しすくすく育ってる
去年は寒かったので駄目だった
自然を相手に生活していると色々と気づくもんだよ
CO2排出権なんて頭おかしい

196 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 04:27:38 ID:j23DwFyV0
Co2教徒が沈静しても、エネルギー勘違いカルト教徒とか、馬鹿がまだたくさんいるんだな
馬鹿は本当に邪魔しかしなくて困る

197 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 04:32:36 ID:ZRxxj8sD0
温暖化は最高気温の上昇じゃなくて最低気温の上昇でしょ?
CO2云々じゃなく温暖化はしてるだろ。
20年前なら東京郊外だって普通にこの時期初雪は降り終っていたというのに。

っと思ったら>>188の言う通り、昔は寒冷化とか言われてたんだっけか。言われてみれば。
なんだ、足にしもやけつくりながら学校に通った半ズボンのバカは俺の年代までなのか。

ただ、珊瑚が絶滅するほど急激な環境変動ならば、どの途大変な事なんだから
順応するための対策は講じないとな。排出権とか買う前に。

198 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 04:48:28 ID:ucDlAPs40
う〜ん・・・>197さん
日本海息のサンゴ礁が絶滅の危と
地球温暖化の話とは違うんだよね
海流というのがあって西の中国から汚物を含んだ
海温が高い海流が来る
エチゼンクラゲはその象徴
日本は悲しいかな中国の東側なので中国が垂れ流した
汚物を受け止めなくてはなりません

199 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:10:32 ID:oCUD+ZoY0
二酸化炭素起因の温暖化は嘘だとしても、エネルギー起因の二酸化炭素を
取り締まるためには様々な枠組みが必要だけどな。

200 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:14:08 ID:IqXkuAGkP
CO2は兎も角エネルギーを化石燃料頼みにしないようにシフトしていくのは決して悪い事じゃない

201 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:15:35 ID:VN0y/uV60
つーかw
 
「温暖化」 は間違いなくあるだろwww
漏れは東北地方の雪国生まれw雪国育ちでw 今はアメリカのカナダ国境付近にいるがw 故郷では間違いなく積雪は減り冬期間の気温も高くなっているwww
それに今の土地でもw 昔から住んでる人に聞くと最近は冬の冷え込みが以前ほどではなくなったw と異口同音に聞くからなwww 国立公園の氷河も明らかに後退してるらしいしwww
 
だからw 地球規模の温暖化は間違いwww
だがw それが二酸化炭素によるものなのかw それとも他の人為的な原因によるかw 単なる自然界の気候変動に過ぎないのかw その辺が問題なんだろwww

202 :201:2009/12/05(土) 05:17:44 ID:VN0y/uV60
>>201
 
訂正www
 
×地球規模の温暖化は間違い
○地球規模の温暖化は間違いない

203 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:20:14 ID:OZXVrtGW0
意図をもってガセ内容のメールを捏造して「流失」に見せかければ
世論を操ることができる。既に某民主党はこれに引っ掛って自殺者
を出してもいるのだが。

204 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:21:10 ID:ucDlAPs40
>>201
カナダからご苦労さん
日本のあるTV番組び物理学者が出ていた
地球は数億年先には生物のいない熱帯惑星になるんだと
まぁ、色んな学者がいるもんだなw

205 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:28:54 ID:mR502l+C0
ここで江守 正多が一言
    ↓

206 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:38:03 ID:u1sQ5A+j0
は?

207 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:39:58 ID:t0Ddh66I0
三ヶ月前からあるカキコ



ふざけんな、鳩山!

スタンドプレーでかっこつけんじゃね−!

最新の研究では、温暖化どころか、逆に太陽活動の減少etcで確実に寒冷化に向っており、
二酸化炭素の温室効果なんて、
ユダヤが仕掛けた排出権取引やエコ・ビジネス等でカネ儲けをたくらむ連中と
プロ市民団体の煽動的な屁理屈だというのうが、
最近の多くの科学者の共通の認識だというのに。。。

自分と民主党の点数稼ぎのために自国経済を苦境に追い込もうなんて、
本当にお前らは国益を著しく損なう国賊と同じゃないか、ボケ!!!

本当に日本の将来を考えるのなら、
こんなアホ揃いの政党を、即刻、退場させなきゃイカン。

しばらく様子をみようと思っていたが、
4年なんて、とんでもない!!!

このバカ共にまかせると、
地球温暖化で人類が滅ぶよりもはるかに早く
日本そのものが滅ぶのがはっきりした。


208 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:40:39 ID:EzOT/NuF0
北極の氷が溶けてホッキョクグマが陸地にも近づくようになったからヒグマとの混血が進んで
ハイブリットというハーフのクマが出てきてるんだよな

209 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:42:26 ID:sLol3+r4O
>>197 俺は爺様の言いつけで靴下の下の指の所に唐辛子を敷いて通学していたw

210 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:42:46 ID:ucDlAPs40
北極の氷が溶けているのはポールシフトが近いからですね

211 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:45:44 ID:IVBzSIg50
>>204
ああ、地球の金星化ってやつね。でも数億年もあれば人間型は消滅しても違う形で適応した生物はいると思うよ。
それとも高温高圧化で生存を許される知的生命体はありえないのかな?

212 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:52:19 ID:1hsVb7cl0
>>207
温暖化詐欺の警告なんてもう何年も前から有名なわけで、
おまえはもしかして鳩山がそのへんの無知な素人みたいに騙されたとか思ってるクチ?
まわりにもお家のみならず政党やら官僚やらのブレーンだらけの環境で?

213 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:52:40 ID:ucDlAPs40
>>211
太陽もいつかは無くなる
それと共に地球もね
NASAはつい最近、地球はあと50億年は大丈夫と発表した
とてつもない数字だし俺らは生きていないので見届ける事もできないが
地球は生きている
生きているから地殻変動する
これだけは譲れない事実だね

214 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:54:39 ID:q8D/I/zE0
>>202
まあ最新の傾向は温暖化も止まったんだけどな

215 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 05:57:29 ID:1hsVb7cl0
>>211
まあでも超長期的にいえば地球が寒冷化傾向にあるのはいまのところほぼ確実。
太陽の膨張によって短期的には地球は熱くなるかもしれないが、
宇宙全体は広がって冷え切って行くのでいずれ地球も絶対零度に限りなく近づいて凍り付くよ

216 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:01:05 ID:hMARFm7E0
>>212
民主の脳みそって一人しかいなくね?

217 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:03:17 ID:ujfK+h/z0
>>216
だれかいる?

218 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:08:03 ID:ucDlAPs40
アメリカ西部の謎の閃光もそうだし
我々日本人にはマスコミなんて存在しないのと同じ

219 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:16:20 ID:GMp1HBxo0
>>211
金星化ってのは相当胡散臭いぞ。
二酸化炭素濃度が現在の十数倍あった恐竜時代だって暴走温暖化なんて起きていないし、
だいたい、地球の歴史の流れ全体で見れば、二酸化炭素濃度は徐々に減る一方だ。

現在の二酸化炭素上昇なんてのは、
地球の歴史からすればほんの揺らぎ程度のゆり戻し。
むしろ、二酸化炭素減少で光合成が出来なくなって植物が全滅して生物も死滅する未来を、
ほんのちょっとだけ先延ばしにしているって見方も出来る。

220 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:16:33 ID:hQlaYtu4O
>>189
その詐欺ビジネスw日本勝算ないけどなw
金ヅルとして鴨ネギ状態w

221 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:26:14 ID:1hsVb7cl0
>>219
君は勘違いしている。
太陽表面までの距離がいまの半分になるんだから、
大気組成がなんだろうが金星なみの焼け焦げた惑星になることは明白

222 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:31:22 ID:1hsVb7cl0
>>220
君は勘違いしている。
鳩山イニシアチブは排出権取引市場を事実上根底から崩壊させる核爆弾だよ。

日本は25%削減しますが、それでいいんですね?
発展途上国に技術も金もぜんぶタダで供与しますけど、 本 当 に そ れ で い い で す か ?
と世界を恫喝したんだよ。温暖化詐欺で盛り上がってた詐欺師どもは、
自分たちが火薬庫の上でファイヤーダンスしていたことにそれで気付いたんだよ。

223 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:34:34 ID:hfh35pGX0
日本も気象学者とかいるだろうし、
スーパーコンピューターもあるし、
こう言うことは自分で計算できるようにしないと駄目だな。
安易に外国の学者やデーターを信用してはいけない。
結局日本が集られることになる。
スパコンとかミサイルとか防衛にも金掛けて国家国民を外国から守る必要がる。
民主党みたいな糞売国政権はさっさと叩き潰す必要がある。

224 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:35:11 ID:GMp1HBxo0
>>221
地球の金星化って言われるのは、太陽膨張よりもっとずっと前の話。

太陽膨張で地球が焼け焦げるってのは普通に言われてるけど、
一般に地球の金星化と言えば、
二酸化炭素濃度が増える→温暖化で地球が暑くなる↓←
もっと二酸化炭素濃度が増える→もっと温暖化で地球が暑くなるの、
正のフィードバックを繰り返して、太陽膨張を待たずに暴走温暖化で際限なく温度が高くなるという話。

で、俺が言ってるのは、二酸化炭素濃度が現在の十数倍でも正のフィードバックの暴走なんて起きずに安定してたから、
地球の金星化なんてのは嘘って話。太陽の寿命が尽きて膨張するってのはまた別の話だ。

225 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:36:56 ID:8aR2Cw5CO
超一流科学奇想天外雑誌月刊ム〜では何年も前から温暖化は起きていないっていってたぜw

226 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:37:20 ID:TSwH/6C2O
向かい合って走るチキンゲームとはべつに
並んで崖に向かって走るチキンレースがあるが
これの敗者はチキンではなく
崖から飛び出した奴
つまりこの件の鳩山
梯子外すタイミング良すぎだろw
まあ肝心なこと報道しない
日本のマスコミに踊らされたわな

227 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:39:11 ID:fVN+4mho0
捏造だよ。大体、二酸化炭素増加は、温暖化の原因じゃなくて結果なのに。
で、歴代自民党政権はそれを知りつつ、温暖化ビジネスで儲けようと頑張っていたが、
アホの鳩山はむしろ、温暖化ビジネスで損ばかりしようとしている。こいつはマジで
馬鹿だ。温暖化は捏造で排出権取引やCO2削減ビジネスは終了した方が良い。

228 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:39:17 ID:X0GbSwXZO
捏造も何も、明らかに俺が子供の頃よりも、冬に、雪が降ったり池に氷が張ったりする事が無くなって、代わりに夏に暑さで死ぬ人が増えてるんだけどな。

これも捏造なのか?

229 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:39:24 ID:P0GsRtix0
人間がいなくなればすべて解決するんじゃね?

困る人がいなくなるんだから

俺天才じゃね?

230 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:39:31 ID:KUJ3XYGGO
捏造データを真に受けて25%削減を世界にぶち上げた鳩山は責任とって辞めろ

231 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:40:17 ID:/OUJsVxP0
流出も意図的なものだろうけどね
そろそろ太陽黒点がなくなって大規模な寒冷化に向かってバレるとかの話じゃなくなるから
産業界を庇いきれるうちに軌道修正ってところだろう

232 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:42:05 ID:KUJ3XYGGO
>>222
ん?来年から課される環境税は何なんだ?

233 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:42:12 ID:ouMIM6dH0
まあ何にせよCO2が増えすぎたら
呼吸ができなくなるから問題だろ

234 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:42:28 ID:BXN/9MUE0
エコってか低エネルギー目指したり公害無くしたりするのはいいけど
嘘によって危機感煽りながら笛吹いて先導してるなら
今のうちに正しておいたほうがいいな
わかってないならわかってないと正直に言うだけでもいいし

235 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:42:41 ID:TSwH/6C2O
鳩山
全部計算ずくで
排出権取引をぶっ潰したと言うなら
環境税ヤメレ

236 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:43:58 ID:X0GbSwXZO
そもそもこのデータこそ、CO2削減政策を本格化されたら困る業界の奴等の捏造だろ。

237 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:44:38 ID:Glj2LZx60
石油資源が湧くのはアホな土人の国ばっかだろ。
こいつらを無視しても生きていける世界を作るのは急務だ。

石油がなければゴミ同然の国が遊んで暮らしていられるのも今のうちだけだ。

238 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:46:11 ID:pCq5RD0w0
>>203
だから、少なくとも問題になっているメール、例えば「hide the decline」とかは
書いた当事者が本当だって認めてるんだから。
その上で苦しい言い訳してるけど。

239 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:47:49 ID:/OUJsVxP0
>>228
数十年周期のアップダウンなんて太陽黒点の活発化のおまけみたいなもんだ

240 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:48:28 ID:SfB6oQj0O
地球温暖化が捏造という事は即ち、地球温暖化の予測を出した国産スパコン「地球シミュレータ」は、結局は役立たずのガラクタだったという事だ。

2ちゃんねる世論の矛と盾、互いにぶつけて壊れるのはどちらか、これから楽しみに見物しよう。

241 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:49:20 ID:GMp1HBxo0
>>234
そういうことだな。

例えば、無駄な買い替えはせずに、よほど燃費が悪い機器以外は寿命が来るまで使い切って、
そのうえで、エコ家電に買い換えましょうと言われたら、文句無しに同意するんだが、
今言われてるエコってのは、まだまだ使えるものでも捨てて新製品のエコ家電を買いましょうってんだから。
製造する上の材料やエネルギーの二酸化炭素排出量はガン無視。

低エネルギーか省コスト化は大賛成だけに、こういう詐欺行為は大迷惑だよ。

242 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:49:38 ID:OlXRbIgOO
>>228
お前の体感が、そんなに正確かw
ゆとり馬鹿は、中央線に飛び込んで頭を冷やせw

243 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:50:46 ID:YQl4cvClO
脱税イニシアチブwww

244 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:52:02 ID:I+3EnDlA0
>>228
本当だよね。
明らかに異常気象が多くなってる。
これは何らかの関係があると俺の直感が確信してる。

245 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:52:28 ID:BXN/9MUE0
現状の気温上昇そのものが嘘って話ではないだろうに
煽るためにわざとなんだろうけど

246 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:52:51 ID:pCq5RD0w0
>>236
>>238
ちゃんと海外の報道をチェックしろよ。
今のところメールの内容が間違ってると言う具体的な指摘は無い。

>>240
地球シミュレーターはもう要ら無いだろう。
そう言う時代じゃ無いと思う。

因みにこのスレ見るともっと怒れます。
【環境問題】「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259585818/

247 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:54:56 ID:/OUJsVxP0
>>242
70年代あたりから温暖化してるのは事実だよ
そのさらに数十年前は寒冷化しまくってて
「氷河期が来る!」とかの煽りがあったんだけれどもw

248 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:55:31 ID:YN7Ppkvt0
いんだよ
偽造でも何でも
日本の無駄に高性能な工業製品が、海外の安い製品に勝つためには
このエコブームメントで人民を洗脳しないといけないんだからさ


お前らわかってんのか?
何もかも馬鹿正直にぶちまけりゃいいってもんじゃないぞ

249 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:56:01 ID:GMp1HBxo0
>>228
スパンの違い。

夏から冬になった今まで、ずっと寒くなり続けている。と云う主張を否定する人間はいないだろうが、
だから、このままずっと寒冷化が続いて絶対零度になるまで寒くなるといえば、反対者は山ほど出るだろう。

それと一緒で、
地球の温度のスパンなんて一人の人間の一生のうちの体感温度で把握できるもんじゃないのさ。

250 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:58:07 ID:qejVeWkL0
温暖化とかのデータは知らんが
関東に住んでるけど20年前と比べて全然雪が降らなくなったよな

251 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:58:37 ID:mRPohast0
グラフは直線ではなく波だ

252 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 06:59:03 ID:1hsVb7cl0
>>232
>>235
おまえら環境税の意味がほんとうに分かってないのか?

国交省から財源を取りあげて環境省の財布を太らせるという利権の移し替えで、
温暖化とか関係無い。また別の詐欺だからな。

253 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:00:12 ID:qejVeWkL0
>>252
その金で海外から空気買ってるんだぜ

254 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:01:17 ID:suP5gAC8O
惑星探査のジョーンズさんの言うことだから間違いない

255 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:03:49 ID:1gwYO9Eq0
昔は冬と言えばGパンがごわごわで穿くのに苦労した。
今は冬も暖かいのとデフレでGパンの生地が薄くなったから簡単に穿ける。

256 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:05:51 ID:GMp1HBxo0
>>248
それで日本製品を海外に売ることが出来るなら、それはそれでありなんだけどね。
でも実際は、排出しまくってる国は制限なんて関係なしで、
EUとかの方は、自分達に都合のいい基準を作って、何の苦労もなしに条件クリア。

もともと省エネ化がすすんでてこれ以上減らせない日本ばかりが馬鹿を見て、
一銭の価値も無い排出権を大枚はたいて自分から買おうってんだから、
なんかの作戦だとしたら大失敗。大笑い、って笑えないかw

257 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:12:54 ID:pHSZfOEYP
            ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \ 
       .// ""´ ⌒\  ) 
       .i /  \   ,_ i ) 
        i   (・ )゛ ´( ・) i,/  え?嘘だったの?
       l u   (__人_).  |   25%削減の話はどうしよう・・・・。
      _\  ∩ノ ⊃ /
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /


258 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:19:58 ID:k3CakRcKO
薬品使ってCO2を地下深くへ垂れ流すってのもなんだかなーと思うな
岩盤で遮るから地上に影響ありません大丈夫ですって言ってたけど
ここは地震大国なんですけどW

259 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:25:16 ID:5GarLRjwP
>>232
来年導入が検討されてるのはガソリン暫定税率の穴埋めであって

25%削減のためのやつは全くの別枠(税負担かどうかも不明)
試算では1世帯当たり年間百万から二百万程度


260 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:29:56 ID:Glj2LZx60
>>256
日本の省エネが進んだのはオイルショック後の話で、バブル以降はむしろ
後退してるよ。
エネルギー開発でも後発の欧州に捲くられたしな。



261 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:32:28 ID:y+74vTek0
人を騙すには、99%を感情に訴え、1%だけ科学的根拠を入れるってわけだ

262 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:32:45 ID:tvyzRNIn0
とはいってもなあ、
日本の春夏秋冬の気候も最近変だしなあ。

以前と違うのは間違いなかろうよ

263 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:37:19 ID:jyQjvqyX0
>>246
スクリプトでデータを弄ってたんです
メールじゃなくてスクリプトが問題なんです!

264 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:39:03 ID:GMp1HBxo0
>>260
トップ争いじゃなくて相対的なの話ね。
欧州は省エネがすすむ前の時期を基準にしたから、らくらくクリア。
ドイツなんて東西合併をうまく使ってるし。
日本は基準年の前に省エネ化をすすめてたから、自力クリアが困難で、
排出権なんて詐欺商売に頼らないといけなくなるわけさ。

265 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:39:58 ID:qejVeWkL0
>>262
たしかに、最近は雪降らなかったりで変に思えるけどなぁ
でも自然環境っていうのは偶然の組み合わせだから
今年は暑くなったり寒くなったりっていうのか運だよな
だから長期的に見てみないとわからないものもある

266 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:46:30 ID:GMp1HBxo0
>>262
気候は毎年固定してるんです、変動なんかありません。っていう人間はかなり少ないと思うよ。

問題は、その変動は異常なのか自然な揺らぎの内なのか?
変動が異常ならばその原因は人為的なものなのか?
そして、原因が人為的なものなら、それはどうやって抑制すればいいか?ってこと。

ところが、それらの疑問をすっ飛ばして、いきなり人為的な二酸化炭素排出がすべての原因にされて、
それを防ぐためには、排出権買え!エコ家電買え!という怪しさ満点なアピールが叫ばれて、
そこに疑問が出てきたところに、>>1のニュースが届いたってわけだ。

267 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:48:22 ID:n4kWsxPt0


氷河期は約100万年単位で訪れる。
その度、赤道近くまで氷に覆われたり、逆に南極や北極の氷がなくなったり、が
46億年の地球の歴史では散々くり返されてきた。

で現代は、直近の氷河期が終わってから、たったの1万年しか経ていない。

だから工業化が進もうと停まろうと、間氷期の今は亜熱帯気候に移行する時期なんだから、
( 2010年以降、また平均気温が下がり始めるという予想があるが、それはミクロの話 )
南極や北極の氷が溶けるのも、至極自然なんだよ。


二酸化炭素の濃度だって、今の数千倍の濃度! だった時代もあった。
しかも、石油にしろ石炭にしろ化石燃料で、元々地球上に存在していたもので、
総量が増えてるわけではもちろんない。


そもそも 「 地球にやさしく 」 という台詞からして、人間の過信というか、おごりが感じられる。

天変地異の災害を思い出せよ。 地球ほど獰猛で、危険で、物凄い力を秘めた惑星なんて、他にはないぜ。
地球は、たかが人間というちっぽけな生物の力でどーのこーのになってしまう、か弱い存在なんかでは決してない。


とはいえエコ産業が経済を支えるメリットもあるし
エネルギーの多様化や変換効率の向上を通じた技術発展という恩恵もあるから、
昨今のエコブームを全面否定する気はないが、
気候変動の原因が全て二酸化炭素のせいだと強弁するのはかなり乱暴!


ましてやゴアやミンスがもくろむ、排出権の金融証券化・デリバティブ化による環境バブルの実現なんて絶対反対 ( >< )!!!


268 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:49:17 ID:4hovOxYp0
>>262 最近の気候はおかしい、という話は100年前からあったらしい。
明治時代の新聞なんでも、最近は異常気象だとか言う話が出てくる。
人間て言うのはいつの時代でも自分達の生きている時代が特別なんだと
思いたいのだろうw。たかだか20年30年の君達のような若い人の体験で
語れるほど自然は単純ではないよ。

269 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:50:12 ID:5GarLRjwP
>>262
江戸時代やら室町時代の文献でも
異常気象の記録だらけだぜ

気象は常に同じ事が起こるっていう前提が大間違い

270 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:52:37 ID:lxEQ4Sj80
温暖化は起きてるだろう。ただ地質学的スパンで起きている現象なのか、そしてそれはCO2が原因なのかが疑問なだけで。

271 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 07:57:46 ID:GMp1HBxo0
>>267
>しかも、石油にしろ石炭にしろ化石燃料で、元々地球上に存在していたもので、
>総量が増えてるわけではもちろんない。

これこれ。これ大事。
自然界では生成されない化合物を作って垂れ流すとか、
地球には無い物質を宇宙から持ってきて撒き散らすんじゃなくて、

化石燃料の使用というのは、
もともと地上にあったものが地中に閉じ込められていて、それを掘り出して使うってこと。
一言で言えば、リサイクル。

272 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:06:39 ID:iR8OoXEV0
矮小な人間によって地球の環境を変えられると思う方が異常

273 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:07:28 ID:YIgI7SQy0
>>119
ブタはクジラより知能が高いという研究もある

274 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:10:49 ID:4zO8bjj00
>>240
>地球温暖化が捏造という事は即ち、地球温暖化の予測を出した国産スパコン「地球シミュレータ」は、
>結局は役立たずのガラクタだったという事だ。

いや、どんな優秀なコンピュータも、捏造したデータをインプットされたら間違った答えだすだろ。

日本の場合、江守正多(国立環境研究所温暖化リスク評価研究室長)が、詐欺師軍団の首領。
「温暖化懐疑論バスターズ」ってなんだよ。中世の魔女狩りかよw 科学者というより狂信者。

275 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:16:27 ID:4AH7tIV10
>>245
気温は下がってるよ

ただ今年は暖冬になるけど

276 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:19:17 ID:H39wXnsz0
北極の氷が全部とけてたときもあるようだけど、
生物は死滅するどころか大いに繁栄してたわけで
何が問題なのかわからないよな。

277 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:20:42 ID:SLeGq5B50

温暖化は起こっているか?→起こっている
原因は二酸化炭素?→原因である可能性の一つ
原因は太陽活動?→原因である可能性の一つ
原因は地球の生命現象→原因である可能性の一つ

こんな事は昔からいろんな学者がいってきた事

問題はなんで二酸化炭素だけが注目され、温暖化の原因として扱われるようになったか?
人々は、実際に身近なところで温暖化を感じる機会があり、
そんなときに不都合な真実を見て、答えは二酸化炭素だと説明を受けて真に受ける。「あ、当たってる!」と信じてしまう。
嘘の中に真実をちょっと混ぜてみたり、別に言い当てた訳でもないのに、誰もが当てはまるようなっ事を、不安や恐怖であおり、「私のいった事に思い当たる事ありますね?私を信じなさいとなる」

占いや宗教の勧誘に似てると思わないか?

別に温暖化に関連するビジネスは問題あるとは思わないよ。
新たなマーケットとしては良いと思う。

問題は鳩山だ。
あれは真性の馬鹿か、国が辟易するのを見て喜ぶキチガイか、他国のために日本の国力を削ぐ売国奴のいずれかだよ。

今政府が取り組むべき事は、八百長の博打に多額の金をつぎ込む事よりも、技術研究費に金を回すべき。

278 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:22:16 ID:ewQb3a9F0
>>277
俺は嘘をつくとき、真実の中に嘘をちょっとだけ混ぜるけど

279 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:33:05 ID:YN7Ppkvt0
>>271
まぁ物質はもともと地球上にあったものだけど
石油とか石炭とかは、簡単に言えば植物が長い時間かけて
光合成で得たエネルギーを化学反応の形で蓄えたものだから
やっぱり広い意味では宇宙から持ってきたエネルギーを撒き散らしてるのは確かだろうな


だが今回の場合はその化学反応による熱が問題なわけじゃなくて
その化学反応の際に出るCO2が問題なんだろうけど
って実は問題じゃなかったって話か

280 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:35:43 ID:3bpKCQImO
捏造したデータか

281 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:41:52 ID:r6pRA5T/P
温暖化はわかりやすいからだよ。
先進国にとっても脅威を感じられる。

エコの本質は新興国→BOP層へと広がる資源消費型経済の見直し。

これが背景としてわからないと、なぜエコなのか理解できないだろう。

282 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:42:01 ID:4zO8bjj00
武田先生が「地球シミュレータ」使ったら、別の結果出ていただろうw

圧力かけて、絶対使わせないだろうけどなw

283 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:46:02 ID:1WruD3jkO
捏造かどうかはわからないが子供の頃冬になると道のあちこちに薄氷が張って雪も毎年積もってたのにここ10年以上一回もそれが無い。

気温は確実に上がってるだろ。

284 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:53:25 ID:vMjHgDjl0
>>277

腰痛と一緒だな。

腰が痛いか?→痛い
原因はヘルニヤ?→原因である可能性の一つ
原因は筋肉?→原因である可能性の一つ
原因は腰椎間の靭帯?→原因である可能性の一つ

画像に出てヴィジュアル化できるヘルニヤが素人に一番わかりやすいが、
実際ヘルニヤがあっても腰痛にならない人も多い。
でもお医者さんはわかりやすいヘルニヤを原因としたがる。

みたいな。

285 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:54:00 ID:hmzFvnz6O
まさに熱造

286 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 08:57:11 ID:kw7i0tFO0
>>284
腰痛の始まった時にヘルニアに「なった」かも良く分からないんだよねぇ。
痛いぞたいへんだ、ってなってからしか記録がないから。


287 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:13:19 ID:QuO+4vPZ0
スパコンの予算削ったのも、CO2が環境にどう影響してるかを
スパコンではじき出させないようにするためだろうかと思ってしまう

288 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:31:11 ID:2pcOnYMl0
CO2温暖化問題は、突き詰めれば自然科学じゃなくて社会科学だな。
可謬性によって不確定性が発生するので自然科学としては扱えないよ?
社会的事象だから誤解から予期せざる事態を引き起こす事には、
常に細心の注意を払わなければ意図せざる結果を招く。

289 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:32:21 ID:pyWK+M2pO
もういい加減地球温暖化なんてインチキはやめようや

290 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:35:28 ID:y3kI1J1M0
今年太陽の黒点が無くなった割には気温はかなり高い
まぁ温暖化はしてると思う
CO2が犯人とは断定できないけど

291 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:38:51 ID:FlCaoZlw0
世界の平均気温が2007年をピークに下がってる件

292 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:45:51 ID:Emg3igMp0

実際に南極で洪水が起こっているわけだし

水没している国があるのだから…

293 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:48:27 ID:H1R/dDsiO
マネーゲームの口実ですよ。

294 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:49:03 ID:B+Z+cyFn0
>>1
実際氷が溶け出してるんだろ? 永久凍土も溶け出して地盤沈下起こしているっていうし、
現実に起こっているんだから、データうんぬんは関係ないんじゃないの?

295 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:50:43 ID:1SI50Gvn0
ニュースステーションで是非この問題を取り上げて欲しい
ニュースステーションで是非この問題を取り上げて欲しい
大事なことなので2回言いました。

296 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:52:10 ID:vxYt6iH40
何のための温暖化対策かを考えたほうがいいな
年間に自殺者が3万人も出ていることのほうが問題なんじゃないのかな

297 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:53:09 ID:eoFaphQJ0
実体のない環境税なんてものに金はらうなんて糞としかいいようがない。

298 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:53:51 ID:xTlUV1ZS0
文明のなかった大昔でも地球は熱くなったり冷えたりしてきた
だって地球は生きてるんだもん

299 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 09:57:39 ID:7eNllBFEO
嘘じゃないかとは思うけどもし本当に嘘だったら…
エコ産業で働いてる人達大打撃だし日本経済完全に崩壊するよな…


うーん、複雑な気持ちだ。

300 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:00:18 ID:KWFDzjWW0
>>295
民主党に都合が悪いのでお断りします
民主党に都合が悪いのでお断りします
大事でないことなので2回言いました。

301 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:00:47 ID:1gDv1m4t0
古館涙目の巻

302 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:04:32 ID:h6N6jHAF0
>>292
>水没している国があるのだから…

マジ?
「水没するかも」じゃなくて実際に沈んだの?
なんていう国?

303 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:05:11 ID:pCq5RD0w0
>>263
スクリプトを含めて全てが本物かを確かめるのは難しいが
1. サーバーがハッキングされた事は大学当局が認めている(NY Times, BBC等)
2. 1000通余りのメールは今のところ改竄などの具体的指摘は無い。
3. CRUの所長が一時的とは言え辞任に追い込まれている(NY Times, BBC等)
事から言って状況証拠としてはおそらく本物と見て良いと思われる。

しかも、当局からのデータ開示命令に対して、大学側が生データを引越しの際に
廃棄したと回答している(FOX news)のは捏造その物が有った事を疑わせる。

まともな研究機関が大事な生データを廃棄する等と言うのは常識では考えられ無い。
本当に廃棄したとすると、証拠隠滅の疑いも有る。

>>292
それはどちらも無い。

>>294
永久凍土と言うのは、単に2年間以上溶けて無い凍土と言うだけ。
グリーンランドの永久凍土の下からはかつての居住者の跡が見つかっている。
しかも、ここで問題になって居るのは温暖化が有ったとしても、その原因が
何かと言う事。人為論の根拠となっていたデータが捏造だとすれば、それは
二酸化炭素の削減は明らかに無意味だ。

もっとも、データ如何にかかわらず無意味と言う指摘は昔から有ったが。

304 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:06:16 ID:r6pRA5T/P
>>302
楼蘭かな?わからんけど。

305 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:06:29 ID:CCTi79pgO
何だよ、ねつ造かよ。でも、何で日本のテレビやラジオは報道しないんだ。

306 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:07:40 ID:eKrYyqSP0
  /⌒/\⌒丶
  (===<__>===)
 ( _人_人_人_ )
(_/  ⌒  ⌒ ヘ_)
(| (・ )` ´( ・)|)   みんなのためにCO2排出権買ってきてあげたのねん!
 Y ""(__人_)"" Y    とっても安かったのねん!
 丶    `ー'   ノ    予算100兆円必要なのねん!
  >⌒)==-<_
  (_ノ∞∞゜__)
   /__ _丶
   ( ̄|7ヾ| ̄)

307 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:07:50 ID:1hsVb7cl0
>>292
きさま!
男女差別賛成派か?!
二酸化炭素の排出量と女性の権利拡大は1900年以来完全に連動している。
いま排出量を削減するということは、女性の権利を削減するということに等しい。
ぜひやろうではありませんか。私も賛成です。

308 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:08:12 ID:sce+6YJS0
温暖化が起きてるのは事実

その原因は捏造かもしれんがな

309 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:09:52 ID:eBYzlbROO
ツヴあ〜るは沈まない

310 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:09:52 ID:LCfqCjNL0
>>302
水没するかもはツバルだね

311 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:11:27 ID:IMLZLrUC0
>>299
アホかお前
このまま鳩山がほざく25%削減とかいう
馬鹿げた政策を本気で実行するほうが日本経済が完全に崩壊する
本当に嘘だったら日本経済大助かりだよ

312 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:11:53 ID:OajIazrWO
北極の氷が溶けてるのは何でだよ温暖化じゃなければ理由を示せよ

313 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:13:24 ID:5GarLRjwP
>>299
温暖化が完全に嘘だったとしても
石油以外へのエネルギーの転換は必要だし、
省エネ・効率化も当然必要
崩壊する事は無い

314 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:24:12 ID:1hsVb7cl0
>>312
北極の氷が溶けたせいで800年ぶりに北極航路が使えるようになった
これまで大西洋やインド洋をはるばる迂回していた貨物船が北極航路を使うことによって
燃料消費を大幅に抑えることができる。北極海の氷が溶けるのは温暖化防止に実に有用。

しろくまさん? ああ心配するな。あいつらはほんとはどこでだって生きていける。
利権で北極に居座っているだけだ。

315 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:26:44 ID:F/tvKj6B0
これはこういうやつらが仕掛けた罠だろ
ttp://www.geocities.jp/buttai_xyz/theylive1.jpg

316 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:29:09 ID:pCq5RD0w0
>>312
どのデータをもって言って居るのか分からないが、近年の衛星からの観測データ
では2007年に一時的に減少したが、その後は増えている。

北極海の海氷は海流の影響を強く受ける。2007年の減少はラニーニャが原因と言われている。

いずれにしても、温暖化その物よりもその原因が問題。

317 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:29:13 ID:PQx8J3Ps0
二酸化炭素起因の温暖化は嘘だとしても、エネルギー起因の二酸化炭素を
取り締まるためには様々な枠組みが必要だけどな。

318 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:29:23 ID:s7N7TUUA0
Co2じゃなくて海流だろ。温暖化の原因は
多角的に研究した結果Co2だっていう発表が
なされた訳じゃなくて
突然Co2の話題が出てくること自体
胡散臭いよ

319 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:30:56 ID:h6N6jHAF0
嘘なら嘘で早く種明かししてもらわないと

我らの友愛総理が、ドンドン海外に税金流しちゃうよ。

320 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:31:20 ID:CCTi79pgO
>>312

温暖化はしてただろう、すでに気温は下がり初めてるけど。それがCO2が問題ではなく、ねつ造が問題だ!

321 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:32:31 ID:FoRhw+Ys0
地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
2009年12月04日 23:37 発信地:ワシントンD.C.、ロンドン/その他
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2671098/4994431
【環境問題】地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259943601/
【環境】「地球温暖化は捏造」 英の気候研究センターから流出したメールが「研究者が共謀してデータをゆがめた証拠」とネット論争が過熱
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1259553779/
地球が温暖化している!→ウソでした。“鳩山イニシアチブ”とは何だったのか?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259820258/

◆日本の報道機関は報道してない◆
IPCCのデータ捏造疑惑は、NYTやEconomistなどの高級紙もすべて取り上げたのに、 日本では各紙がそろって黙殺。環境省クラブで談合したのかな。
http://twitter.com/ikedanob/status/6168759258


これに関係するから報道されなかったのかな

【環境問題】「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259585818/
1世帯当たりで最小3万円から6万円、10万円、14万円…などと、さまざまな結果が羅列された。
最大は76万5千円。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091129/stt0911292203013-n1.htm

322 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:33:00 ID:xLJDX1GUO
>>308
>温暖化が起きているのは事実
温暖化が起きているのではなくて、地球の氷河期サイクルとして温暖化しているってのが正しくないか?
世界的に平均気温が上がる傾向なのは事実だが、問題はそれが人為的なものなのか?ってことだろう
この流失したデータってのは、産業革命を起点として急激な上昇を示すいわゆるホッケースティック曲線ってのの元データに捏造・意図的操作が加わった可能性を示唆してる
そもそも地球のサイクルとして高気温期のピークに向かっているのならば、CO2排出削減の根拠がなくなる
まぁそもそもが推測に過ぎないCO2原因説が環境派に利用されてたのは事実だけどね

323 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:34:14 ID:hgKYj2G40
両方の意見があるんなら
日本にも反対を主張する政治家がいてもいいのに

324 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:39:54 ID:Q1Z8RLA60
海氷モニタ
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/cgi-bin/seaice-monitor.cgi?lang=j
北極圏研究: 海氷面積情報
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm
北半球の氷は夏に融けて冬には戻るの図。

温暖化の加速度的進行はない。
どころか
2007ピークからの寒冷化傾向には要注意。

325 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:44:29 ID:NvBN5axMO
>>1
産業の廃れた欧州が新たなビジネスを始めたのがバレた?

326 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:45:15 ID:xLJDX1GUO
>>323
どっちが金になるか、考えてみなよwww
地球科学の専門家が世界中で研究して意見がまとまってないのに、一介の政治家が率先して動くのは、そこに利権が発生するからだよ
だから、政府系研究機関はこぞって温暖化論を肯定してるのさ

327 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:46:43 ID:DfTSVSPe0
経済活性化のために、ウソと分かった上で乗っかるのがいいんでしょ?

イタコの口寄せとかプロレスみたいな感じで。

328 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:48:19 ID:C/JPKK0r0
太陽の影響説もあったな。
地球以外の太陽系惑星でも地表温度が高くなっているとの観測結果があるとか。

329 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:50:57 ID:5GarLRjwP
>>327
どう考えても経済冷え込むぞ

330 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:53:51 ID:pCq5RD0w0
>>326
日本の政治家が賢ければね。

331 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:54:11 ID:Ueid9M6a0
オレたちがハレー彗星騒動を面白いエピソードと捉えてるように、
きっと100年後の人間はこの地球温暖化騒動を大笑いしてるだろうなあ。

332 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:56:21 ID:9R6+f0fJO
そんなことは問題じゃないんじゃないかな

333 :◆KMyTcmL3ws :2009/12/05(土) 10:59:37 ID:nYyKPCwk0
★CO2は地球温暖化とはまったく関係ありません。

そもそもが、空気中0.03%しかない二酸化炭素がたとえ倍になろうが、半分になろうが、
地球の気温には一切関係ありません。

●気温の高低変化で(サイダーの泡と同じ原理)海に溶け込んでいた二酸化炭素が放出、又、吸収されます。
二酸化炭素の増減は温暖化の『原因ではなく結果』にすぎないのです。

●地球の気温に一番影響ある気体は水蒸気であり、元になるのが太陽の活動であり熱力学なのです。

●いかに二酸化炭素信仰がくだらないことかは、逆を考えればいいのです。
「地球が寒冷化する。二酸化炭素をたくさん排出してこの危機から逃れよう!」、と言っているの
と全く同じ馬鹿げたことなのです。CO2犯人論がなんと低次元の発想か理解できるでしょう。

●繰り返しますが、そもそもが、空気中0.03%しかない二酸化炭素がたとえ倍になろうが、半分に
なろうが、地球の気温には一切関係ありません。
地球の気温を決めているのは、水蒸気であり、太陽の活動であり熱力学なのです。

いい加減、くだらないエコ利権のはびこった、CO2→地球温暖化という誤った認識はやめないとだめです。

334 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 10:59:46 ID:ZfX1Kk7fO
>>312
北極の真上に馬鹿でかいオゾンホールがあるから
大量の紫外線が降り注ぐ
で、紫外線のエネルギーはいずれ何らかの形で吸収されなければならない
大半は熱になるだろう
その結果、極地的に水温が上がり氷が溶ける
そういう説明も出来なくはない

335 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:00:33 ID:1hsVb7cl0
>>327
そうだ。クリスマスやバレンタインデーのようにだ。

サンタクロースなんていない!と言っても無駄だ。

336 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:01:09 ID:hM4i0Vwf0
正直、温暖化して困ることより寒冷化して困ることのほうが遥かに大きいし

337 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:01:21 ID:tYBMqBq5O
どうせ100年もいきないからどーでもええわい

338 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:03:19 ID:pCq5RD0w0
>>334
北極にはオゾンホールは出来無い。

339 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:05:40 ID:/aIhXiDIO
しかし30年前と比べて気温は高くなったわな

340 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:07:08 ID:Ud42SZHZ0
モスクワとか例年より4度も温度違うらしい。

341 :名無しさん@十周年 :2009/12/05(土) 11:07:39 ID:Wh1cUyKM0
丸山先生武田先生大勝利


342 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:08:12 ID:u+z5dpTf0
自然のサイクルだと言って諦めてはだめ。
人間は自然を克服し、温暖化を止めなければ、人類の生活は激変する。
科学技術によってそれはきっと可能だ。

343 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:08:23 ID:O6rmhcHy0
大部分の科学者が「太陽光線の変化によりCO2が増えた」って言ってるのは内緒

344 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:08:49 ID:dvrZb6VZO
鳩山が国連で宣言した以上、今更どうにもならん。
国内公約なら民意がどうこう言って改めても良いが、
国外に対することは不可能だ。
再び国連で否定しない以上はな。

345 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:09:23 ID:7/kCm9d60
民主は洗脳されてるシナw
ポッポとか福山とか信者としか思えないw


346 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:10:02 ID:pCq5RD0w0
>>342
温暖化は人間にとって概ねプラス。
対策など必要無い。

347 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:10:58 ID:6XAZ2Xf4O
お前らに科学は向かないことはよく分かった

348 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:11:50 ID:O6rmhcHy0
おまいら民主党はこの事実を伏せたままマスゴミに隠蔽させたまま環境税を始めようとするから騙されるなよ。

349 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:12:21 ID:5GarLRjwP
>>342
むしろ寒冷化した方が困るんだが
食料の生産高が寒冷化で激減すると
マジで食糧の奪い合いで戦争起こるくらいの食糧危機になるぞ

350 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:12:26 ID:H0xwS4Ru0
>>328
はじめから日本という名前が教えているのにね。

日=太陽

本=原因、根本

太陽が原因の可能性を無視するとは、
日本人として恥ずかしい。

351 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:14:47 ID:WJz9kBdb0
捏造説を支持したところで、10年、20年後に「やっぱり本当だったみたいです、テヘッ」では困るわけで。
政治のスタンスとしては対策をとらざるを得ない、といったところだと思ってはいるが・・・

352 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:15:09 ID:pCq5RD0w0
>>347
科学的なコメントをどうぞ。

353 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:18:45 ID:CPqOXHBH0
>>339
たかだか30年の経験値など地球規模の話に持ち出されても。気候変動でなく気象変化のレベル。都市化がこの数十年で急激に進んでヒートアイランド起こしてるのはたしかだと思うが。


354 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:20:54 ID:pCq5RD0w0
>>351
温暖化人為説、温暖化脅威論がスタートに有るからそう感じるだけ。
そもそも、全てが作り話なのだからただの杞憂。

355 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:25:53 ID:8+tpLEnHO
科学的なはなしをすればいいのか
温暖化原理主義者は海洋の二酸化炭素量とそれが流通炭素量の何パーセントになるか理解しているのか?
二十年も前から石油埋蔵量と共に詐欺と言われてきたのが温暖化

356 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:26:50 ID:4zO8bjj00
>>337
100年後を予測していたってしょうがないよな。
武田先生も言っていたが、科学技術が進歩して今の常識が
ガラッと変わるから、未来予測なんてせいぜい30年後くらいが
限界。

357 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:29:20 ID:DfTSVSPe0
緑豊かな地球であって欲しいから、
緑を維持していない国から、緑を維持している国への援助義務なら納得できる。
しかし、排出権取引というは嫌な感じだ。

358 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:31:22 ID:/2bW8IzZ0
>>342
我が国の科学技術関連予算は、文系のお花畑理論により削減される事になった。
では、どうすればよいのか真剣に考えたほうがいい。

当然の事だけど「友愛」では解決できない。
以下にパロディーっぽい動画だけど貼っておく

具体的政策について村尾氏の質問に対する鳩山の受け答え。
http://www.youtube.com/watch?v=J3gKBBYxXyo&feature=video_response
俺はこの動画を見た限り鳩山が言っている事がわからなかった。

同様に、田原氏の質問に対する鳩山の受け答え。
http://www.youtube.com/watch?v=TO-5rIJkJvI
俺にはやはり鳩山の具体策がわからない。

金がないからどうにかして友愛すればいいって事みたい何だけど、
そんなときに、我が国の根幹である製造業を圧迫するCO2削減25%というとんでもない政策をぶち上げた。
このための財源および、結果として悲惨な状況になるであろう、零細企業もおそらく「友愛」すればなんとかなるらしいんだけど、俺には全く意味がわからない。

せめて、研究開発に予算を振ってくれれば、根拠はないにしろまだましだけど、華僑の蓮舫によって削減されちゃった。

みんなもっと真剣に考えたほうが良いと思う。
「友愛」で解決しろってのは意味が分からない。





359 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:33:48 ID:FlCaoZlw0
>>339
世界の平均気温の算出で使ってる温度って都市部ばっかりなんよね。
気象庁のあるところの百葉箱とか。
だから都市部のヒートアイランド現象が平均気温の上昇にかなり効いてるわけ。

360 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:35:32 ID:pCq5RD0w0
>>355
その話か。それしだすと、ややこしくなるんじゃないか?

>>357
地球の緑は近年増えているのはご存知ですか?

361 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:35:54 ID:WN9NlodX0
地球の気温を左右できるほどCO2の量が変動したら動物なんて余裕で生きていけんよね

362 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:38:55 ID:WJz9kBdb0
>354
「中国脅威論がスタートにあるからそう感じるだけ。」

ウーンw
やっぱり備えあれば憂いなし、が政治のスタンスかなと。
ただ、排出権取引みたいなのはCO2の純量が変わらないのはいらん。

363 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:41:26 ID:h6N6jHAF0
>>362
あれは完璧に利権だな。
エージェントが儲けて、議員がキックバックでウハウハしてたりすんじゃねえの。

364 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:41:35 ID:DfTSVSPe0
>>360
温暖化で植物の生息可能域が広がったとか?

365 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:43:40 ID:CPqOXHBH0
>>359
そう思う。観測地点自体が都市化の影響受けることを変量に入れてないこと自体、まともな科学とは言えない。観測誤差に比べてこちらの影響のほうがはるかに大きいだろうに。


366 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:46:58 ID:pCq5RD0w0
>>362
中国脅威論の様に根拠の有る話とは本質的に異なる。

そもそも、温暖化が脅威と言う話だけ取っても嘘が沢山有る。
しかも、備えと言うのが簡単な物ならともかく、多大な経済的犠牲を伴う事を
考えても安易に対策と言う事は出来無い。

もし気候変動に備えると言うのであれば寒冷化に備えると言う方が科学的に見て
説得力が有る。

367 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:50:36 ID:eu5ofmTp0
地球の気温の最大要因は太陽活動。
黒点数から判断して、現在はむしろ寒冷化へ向かっている。

368 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:50:41 ID:9a0uTHrlO
先進国中、温暖化説に誤りはないのか、に言及したのがアメリカだけ。
ヨーロッパ諸国は何故かEUで削減枠を設ける。
温暖化に関わるサミット開催地は何故か日本に集中。
削減目標がGDP比ではなくソ連崩壊年の絶対量基準。
IPCCを信用したとしても、先進国だけ10%減らしたところでミジンコ程度すら影響が無いことにはアメリカ以外言及しない。

369 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 11:56:25 ID:pCq5RD0w0
>>364
詳細の分析は知らないが、二酸化炭素濃度の上昇が一要因になっていると思う。

370 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:05:24 ID:r6pRA5T/P
中国やらインドやらアフリカやら南米の何十億人が、今のアメリカ人と
同じような生活をしはじめたら、地球が持たないのはガチだろう?

温暖化はそれに歯止めをかけるための大人の理由。
それがわからないのは子供だからさ。

371 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:20:58 ID:pCq5RD0w0
>>370
敢えて反対はし無いが(正しいとも思え無いが)だからと言って科学的なデータの捏造を
正当化は出来無い。

372 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:22:50 ID:fuO39Dk40
>>330
> 日本の政治家が賢ければね。

鳩山、小沢、管にそれを期待するな。

373 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:25:56 ID:B+LPY+9RO
氷河期にさせないためにも温暖化を推進せねば!

374 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:27:20 ID:4zO8bjj00
大嘘 地球温暖化人為説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6929900
http://www.nicovideo.jp/myvideo/sm6929900?player_icon

375 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:27:32 ID:5q0Qe8Qd0
脱税野郎はこのニュースを免罪符に25%取り消してこいよ

376 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:29:40 ID:r6pRA5T/P
>>371
どの辺が正しくない?
前半?後半?

ま、ねつ造を擁護するつもりはこっちにもないけど。そう読めた?

377 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:32:40 ID:I4TYQs720
こういう指摘は前からある。でもイイんだよもう
景気回復の基幹産業なんだから今更潰せないよね

378 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:35:16 ID:o2lV7gu7O
温度が上がったから二酸化炭素濃度が上昇してるだけ
温暖化の原因は太陽です

379 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:39:53 ID:rcSKUjLp0
日本の環境技術で金儲けするだけなら、捏造に目をつぶろう。
だが鳩山のように日本の国益を損ない、庶民に負担を強いるなら我慢ならん。

380 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:47:55 ID:w6IPA4vDO
温度は
太陽光の強弱
赤道と南極の温度の違いの原因は?

二酸化炭素濃度に関係ない事くらいわかるだろ

ビニールハウス栽培も
太陽光で温度を上げる。 黒いビニールを敷くのは
太陽光を吸収させ
地面の温度を上げる為


381 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:54:43 ID:+WnfbmMTO
スポンサーである製造業が圧迫されるのは理解しました。
じゃなぜマスコミはこぞって温暖化を声高に叫ぶんですか?


382 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:59:12 ID:E+ura1/X0
>>378
大きな火山活動がないためかも。ラキ火山噴火による寒冷化で天明の大飢饉が起きてる。
ピナツボ山の噴火じゃ平均気温が0.4〜0.5℃下がった。今はその回復期にあるわけで。

383 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 12:59:38 ID:RFiXxdhEO
>>381
自分で答え言ってるじゃんw

384 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:14:58 ID:K2MoQI4t0
結局は自分で調べて自分で考えないと
他人にいいようにだまされるって事だな

385 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:18:43 ID:Xn208caQO
エコエコさん
今日はどんな手口で?

386 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:19:27 ID:vpt57ArDO
今日は暑くない だから地球温暖化じゃない

387 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:22:52 ID:CNN8LrfU0
縄文時代にはもっと暖かくて、東京湾が埼玉あたりまであったんだよ。

人間の活動で出るCO2なんてしれてる。
ホットスポット噴出みたいなことになったらもっと激しいし。
なんでみんな簡単にだまされるんだよ。
テレビだってここ10年くらいのデータしか出さないで温暖化とかいって煽ってる。
そんなのみじんの誤差だってば。

388 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:32:03 ID:AGy02ZuO0
地球温暖化信者のウィキペディア工作が酷すぎ。
ああやって人を騙すんだな。


389 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:41:36 ID:K2MoQI4t0
情報はそこら中に転がっている

390 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:42:18 ID:pCq5RD0w0
>>376
前半だが、まあそれは今ここでは議論したくない。

>>381
理由は簡単。温暖化危機説はニュースになるから。
ただ、今となっては温暖化危機説は殆ど宗教に近くなっていて、疑問を差し挟む人間は
反社会的と言うレッテルを貼られかねない雰囲気が有る。

マスコミ自信もそれに縛られていて客観的な報道を妨げている。
この傾向は日本だけでは無い様だが。

将来この状況がどの様に評価される事になるかは興味深い。

391 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:43:15 ID:ICvGnFzd0
捏造だとすると25%削減を一方的にブッチしても大丈夫かしら?

392 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:47:28 ID:r6pRA5T/P
>>390
まさか惑星(衛星)植民計画とか?

まあいいけど。

393 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 13:47:56 ID:pCq5RD0w0
>>391
ブッチって放棄する事?
それはCOPの行方次第。サウジアラビアがこの捏造問題を取り上げると言っているが、
その時にどう言う流れになるかだろうな。

394 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 14:07:23 ID:a308Bjty0
>>369
二酸化炭素濃度が上がると蒸散によって失われる水分が減るので
より乾燥している地域でも生息できるようになる

395 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 14:18:04 ID:WRQqRW5V0
環境保護教団の不正が暴かれたの?

396 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 14:23:07 ID:k3PuXuFE0
途上国の発展を遅らせるためだろ
温暖化詐欺してるのは
あいかわらず白人は汚いねー

397 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 14:37:56 ID:QlqMfQN40
よく練られた詐欺であることは認めざるを得ない

398 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 14:40:31 ID:mXRnGbGI0
地球自身に自浄作用があるならばいずれ人間に対して大きな揺り戻しがあるだろうね。
地球の免疫機能ってやつが何時発動するか?

399 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:31:16 ID:wX0VjDo00
このニュースを取り上げないのは日本のマスコミだけだぞ! いい加減にしろ!!!

サウジアラビアの気候変動交渉担当官が、今回の事件で温暖化の原因が人間であるという
主張は否定されたと発言。 来週コペンハーゲンでの気候変動サミットに、大きな影響がある
と示唆。 サウジアラビアは途上国グループの有力メンバーで、会議の行方が不透明になった。
温暖化ガス排出制限の合意は出来ないと期待される。 「スキャンダルの詳細から、人間の活
動と気候変動には全く何の関係もないと分かった。 気候は何千年にもわたって変化してきて
いるが、原因は自然であり、人が誘発した理由ではない」

http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8392611.stm

400 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:38:29 ID:1hsVb7cl0
>>397
詐欺っつうか、ファッション業界が今年の流行色を決めて毎年発表しとるようなもんだろ。

毎年違う色が流行らないと買い換え需要が呼び込めないし、
あらかじめ流行色を決めてデザインや生産準備しておかないとロジスティクス的に機会損失になる。
なので3年先まで流行色が決まってる、みたいなもの。

温暖化詐欺詐欺を見抜いた!とか悦に入ってるやつは、社会の仕組みを理解出来ないただの子供

401 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:40:49 ID:4zO8bjj00
>>399
そのニュースの和訳版が欲しいね。
日本のマスコミは温暖化一辺倒できたから、いまさら報道できないんだよね。

っていうか、今でも「温暖化防止」のための取り組みとかを垂れ流している。
呆ステとか・・・

402 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:46:29 ID:rcSKUjLp0
>>400
>温暖化詐欺詐欺を見抜いた!とか悦に入ってるやつは、社会の仕組みを理解出来ないただの子供

世の中には色々なオ・ト・ナがいることを知らないただの馬鹿

403 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:49:01 ID:pCq5RD0w0
>>400
ファッションの流行色と同じレベルで考えられる神経が理解出来ない。

404 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:52:17 ID:QlqMfQN40
>>400
勝手に騒いでる分にはかまわない
強制的に枠に組み入れられちゃたまらん

405 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:58:42 ID:hM4i0Vwf0
そもそも温暖化が人間のせいだってのが思い上がりもいいとこだね。
どうにもならん。克服するなんて考えが愚か。
変化に対応するだけだ。

406 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 15:59:07 ID:w2nK0Km00
温暖化が進めば今まで氷の下に埋まっていた化石資源やレアメタルの採掘が出来るようになって結構な事だと思うんだけどねえ

407 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:01:36 ID:6l1brZcC0
縄文時代とか
青森辺りが今のハワイくらいの気候だったんだろ?
誤差だよ誤差

408 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:02:59 ID:fJzarut60
捏造だとしたら
何者が仕掛けてるんだろう?
それが知りたい

409 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:07:02 ID:jE2LV8JA0
世界の前で温暖化の演説したひとが日本の首相
影で白人から笑われてたに違いない

410 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:07:07 ID:f9XjjfOh0
排出権金融商品を仕込んでるEU
先進国に排出枠を売りたい途上国
そいつらをスポンサーとする研究機関   など

411 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:07:28 ID:/9lSx26l0
犯人は其れをすることで最も得をする奴だって何処かのアニメで言ってた

412 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:09:53 ID:WRQqRW5V0
人口抑制に触れない環境運動など信用するに足りぬ。
ってだけだな。

413 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:09:58 ID:a9FE30iQ0
ようやく一般人が嘘に気がつきはじめたが、
課題は残されているわけだ。

天然資源の枯渇や気候変動にどう対応すべきなのか。
海面上昇や永久凍土がとけて被害を受けている地域もある。

我々人類はこれからどうしたらいいのだろうか。

414 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:10:03 ID:62hJ3j9zO
捏造って言うけどさ、
仮にアマゾンや針葉樹林、世界中の森林を完全に伐採したらどうなるの?


415 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:11:03 ID:6l1brZcC0
伐採してる連中に言え

416 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:11:21 ID:qANXcVjE0
>>414
さあ?
それ、温暖化よりも環境破壊で議論されるべきことだよ。

417 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:11:29 ID:YChUgiFJO
なんでこんな捏造するの?

418 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:13:55 ID:3VYv3Yb+0
俺の懐は一向に温暖化しない

419 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:14:43 ID:4zO8bjj00
>>414
>仮にアマゾンや針葉樹林、世界中の森林を完全に伐採したらどうなるの?
だからさ、そういった問題と、温暖化人為説のデータ捏造していいかどうか
は全然違うだろw



もしかして、釣られた?


420 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:16:50 ID:Xl3oSHPZO
家庭ゴミは金属とガラス以外分別しても余計な労力


421 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:19:42 ID:/9lSx26l0
燃えるゴミも燃えないゴミも両方同じ焼却炉にぶち込んで燃やすからな

422 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ :2009/12/05(土) 16:20:47 ID:95UIA9nL0
( ゚Д゚)<地球温暖化は捏造だって
( ゚Д゚)<ホントはみんな
( ゚Д゚)<知っている

423 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:24:28 ID:wlC5ll6eO
じゃあ今プチ氷河期?

424 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:25:02 ID:YN7Ppkvt0
>>398
アニメの見すぎじゃね?
地球に自浄作用なんてないよ

425 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:36:31 ID:1hsVb7cl0
>>423
プチというか、今現在もいちおう氷河期だよ。間氷期だけどな。

426 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 16:55:51 ID:9B/y9uim0
>>11
でも、コメは収量減るだろうな。
もともとは南国の植物だが、品種改良で今じゃ北海道が最大の産地だ。
旨いコメには冷たい雪解け水がないと・・・

427 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:17:43 ID:s0ffP/eM0
エコ推進政策は、ブラク関連の優遇法案が期限切れで廃止されたことを
受けて施行された政策だから、ブラク系が多数をしめる参拝業者への
配慮ってことで、基本的には、分別に意味ないし、家電を廃棄料とって
やる必要もない。

428 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:30:10 ID:5GarLRjwP
>>426
日本国内でまとまった土地が確保できて大量生産に適してるだけだろ
世界的には米は多雨の熱帯地方で生産されてるものだ
東南アジアだってインドだって生産しまくりだぞ

429 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:30:29 ID:9AE2qOo20
 いまだに多くの人類は異常気象の本質を単に地球温暖化問題と
のみ捉えています。現状の問題を地球温暖化と捉えるのか気候
変動と捉えるかでは、まったく異なるのです。

 そしてまた、気候変動と捉えていたとしても、それを漸次な現象と
捉えるのか、それとも急激な・突発的な現象と捉えるかも、まったく
異なった捉え方となるわけなのです。

 私はこれから人類社会を襲うだろう問題とは突発的な気候変動
であると主張しております。その事とはつまり、我々の生存環境を
複雑系システムと捉えるところがまず前提としてあります。

 ですから複雑系システムとしての挙動の特徴であるシステムの
相転移こそが問題なのであり、その事を理解してのみ我々人類は
滅亡を免れるのだと言うことなのです。

 これから地球が温暖化するとか寒冷化するとかいくら予想しても、
もう既に地球システムが相転移しだしていると理解すれば、人類起源
のCO2をいくら政治的に操作してももう遅いのです。

 それではもうどうすることも出来ないのかとの問いかけに対して、
少なくとも我々は生存現実主義に則り、自尊自立の日本社会を再構築
することで、何とかして生き残る事ができると言えます。

430 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:31:45 ID:8fmlsM5Q0
どうも北方領土はかなり温かくなるみたいだ

431 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:34:04 ID:dePlRPP10
でも北極の氷が溶けて白クマが行き場を失い生活に困ってるのは事実なんですよ。

432 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:37:29 ID:0EcOAZtZO
関係ないけど日本はもっと地熱発電するべきだな。

433 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:37:31 ID:3bpKCQImO
捏造か

434 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:41:41 ID:l1h+cLgxO
波乗り20年やってるけど、ビーチが三ヶ所も無くなったからな。

435 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:42:07 ID:9IRFqQZI0
ていうか、
原発を増やせ!とは言わないが、「安全で熱効率のいい新型」に建替えようよ

そして、工事で失業者に職を与え、国産エネルギーを愛用して、輸入エネルギーの火力を止めて、
バカみたいにアラブやブルネイの王様に貢ぐのをやめるべき

◆1人排出量日本10t フランス6.5t(原発比率80%)
◆現状の日本の電力 1兆kwh
 水力  1000億kwh
 原子力 3000億kwh 8円/kwh(廃炉費20兆円含む)
 火力  6000億kwh 13円/kwh(燃料費11円/kwh・毎年8兆円損)

◆2050年目標 1兆5000億kwh
 ◆夜発電      5000億kwh
  @海上風力 0−  800億kwh
  A地熱   0−  1200億kwh
  B高温ガス炉5000-3000億kwh(風力・地熱がダメだったら原子力で埋める)
 ◆昼発電       1兆kwh
  @AB合計  5000億kwh
  水力     1000億kwh
  ゴミ火力    400億kwh
  太陽     3600億kwh 
 ●原子力の分担すべき発電量、昼夜合計 6000-1兆kwh

 
 

436 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:43:25 ID:5lqIW1lNO
永久凍土が溶けてるのに捏造もくそもないだろ

437 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:45:14 ID:/aIhXiDIO
フィヨルドが無くなってますがな

438 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:46:17 ID:zv6pVo3IO
>>431
なら、キミが白熊の餌になってやれ、江守さん

439 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:48:42 ID:93wYoGOiO
>>436

440 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:50:09 ID:3Tvrrn340
>>431
少し前に北極の氷が観測史上最大になったって聞いたが?

441 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:52:14 ID:9IRFqQZI0
ていうか 原発をふやせ!とは言わないが、
「安全で、熱効率よく、水素供給でき、高出力の高温ガス炉に建替えろ!」

●67基4500億kwh⇒23群/基 6000億-1兆kwhへ
◆建替え案
 軽水炉   1基100万kw   66億kwhx67基/群 4400億kwh 
 高温ガス炉 1基/群400万kw 263億kwhx23基/群 6000億kwh
  泊 136億kwh⇒2群800万kw・526億kwh 2031年完成 
  青森 435億kwh⇒2群800万kw・526億kwh 2035年完成
 (女川)143億kwh ⇒地震確率が良くない。地元が引き止めねば将来廃止? 0 0 0
  福島 832億kwh⇒5群2000万kw・1314億kwh2020年完成(東京湾・秩父セメント地帯と水素/CO2パイプライン)
  柏崎 540億kwh ⇒近くに断層。地元が引き止めねば将来は廃止?
 (東海)83億kwh ⇒地震確率が良くない。
 (浜岡)329億kwh⇒地震確率が良くない。
  志賀 125億kwh⇒4群1600万kw・1051億kwh 2035年完成
  若狭湾945億kwh ⇒4群1600万kw・1051億kwh 2019年完成(京阪神/中京とC02/水素パイプライン)
 (島根)174億kwh ⇒地元が引き止めねば上関に集約
  上関 180億kwh⇒2群800万kw・526億kwh  2020年完成(セメント・福山/水島製鉄所)
 (伊方)133億kwh ⇒地震確率が悪い。地元が引き止めねば上関集約 0 0 0
  玄海 229億kwh⇒4群1600万kw・1051億kwh 2035年完成(セメント・北九州/大分製鉄所へH2海上輸送)
  川内 221億kwh⇒地元が引き止めねば玄海に集中
  合計 4343億kwh⇒23群/基9200万kw・6044億kwh
地震マップ http://www.j-shis.bosai.go.jp 

2035年には、化石燃料輸入をばっさり削れ、雇用も発生させ、ついでにCO2も削れる
ミンス政府案は、鉄鋼・セメント・化学の操業落とす案だが、
原子力水素で稼働すれば、フル稼働できる上に、石油代替燃料の合成も可能
(石油って炭化水素だから水素があればCO/CO2は合成石油やメタノールの原料になるよん)  


442 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:55:00 ID:+OkowSy30
>>341

朝生の、喧嘩早くて、すごいきもい先生を思い出したwwww


443 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:56:05 ID:L51TdSiO0
>>428
おまえはタイ米でも食ってろ

444 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 17:57:59 ID:CpC6LbeSO
これはざまあ



445 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:20:48 ID:zv6pVo3IO
>>442
明日香壽川(本名:張壽川、チョウジュンセン)という中国工作員な。
大体、ガイジンが、日本政府に排出権購入をしろと命令している(実話)がおかしい。

こいつは、東北大にいるが、スパイだから死刑にしないとダメ。

446 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:22:38 ID:9IRFqQZI0
◆建替え案
 軽水炉   1基100万kw   66億kwhx67基/群 4400億kwh 
 高温ガス炉 1基/群400万kw 263億kwhx23基/群 6000億kwh
  泊  136億kwh⇒2群800万kw・526億kwh 2031年完成 
  青森 435億kwh⇒2群800万kw・526億kwh 2035年完成
  福島 832億kwh⇒5群2000万kw・1314億kwh2020年完成(東京湾・秩父セメント地帯と水素/CO2パイプライン)
  志賀 125億kwh⇒4群1600万kw・1051億kwh 2035年完成
  若狭 945億kwh⇒4群1600万kw・1051億kwh 2019年完成(京阪神/中京とC02/水素パイプライン)
  上関 180億kwh⇒2群800万kw・526億kwh  2020年完成(セメント・福山/水島製鉄所)
  玄海 229億kwh⇒4群1600万kw・1051億kwh 2035年完成(セメント・北九州/大分製鉄所へH2海上輸送)
  合計 4343億kwh⇒23群/基9200万kw・6044億kwh
地震マップ http://www.j-shis.bosai.go.jp 
●67基4500億kwh⇒23群/基 6000億-1兆kwhへ

・風力4.5円/kwh(漁協調整)や地熱9円/kwh(技術的に実験施設段階/温泉旅館反対)が
 こけたら、太陽は夜間発電できないから、原発を1兆kwhにする必要があるが

現状 福島に計画中併せて13基・若狭湾に17基あるから上記の計画より
若狭湾/能登半島9基/群  福島6基/群 増やして23基/群⇒38基/群にすれば1兆kwh生産可能
-------
旧型130万kw軽水炉   熱効率30% 燃焼度55Gwd/t 年間使用済み燃料排出量21t
新型450万kw高温ガス炉 熱効率50% 燃焼度120Gwd/t 年間使用済み燃料排出量21t

・新型の高温ガス炉は熱効率とかがいいから、同じクソの量で、3.6倍の電力を発生させる
・古臭い軽水炉をぶっ壊して、新型に建替えれば「原発基数を減らして、出力3倍できる」んだけどな
・そして膨大な建替え雇用が発生するし、火力止めて燃料節約で8兆円/年儲かるから
 建替えに24兆円かけても3年で元が取れるよ 

447 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:26:44 ID:+OkowSy30
>>445
そうそうw。アスカだった。
風貌といい、喧嘩速さといい、話す内容といい、日本人離れしていたが
中国人だったのか。
帰化人?それともアスカはペンネーム?


448 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:28:18 ID:xLJDX1GUO
>>436
溶けてる原因が問題なんだよ

449 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:33:01 ID:H/1OQuadO
今は間氷河期って事もゆとりは知らんのかwww

450 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:34:23 ID:2y0F1yhU0
限りある資源を大切にしようとかの方向性でやってくれりゃいんだがな

451 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:52:07 ID:ecnO60JD0
原発土建利権

452 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 18:55:05 ID:ecnO60JD0
そういえば、ダイオキシン騒動で太った、参拝利権なんつうのもあったっけな

453 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:02:42 ID:WRQqRW5V0
>>449
地質学とかに興味がなければ知らない・解らないのが普通じゃないの?

454 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:03:56 ID:UbNYhDA30
CO2(笑)ダイオキシン(核爆)ニコチン害(禿藁)

455 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:05:57 ID:CVL8aiBH0
大気の中に含まれる二酸化炭素の量が増えている。
二酸化炭素は赤外線を吸収するほとんど壊れない安定な物質です。
人間は数十億年かけて貯め込んだ化石燃料を数百年で気候システムの戻そうとしてる。
これらの事実だけでも無策はあり得ないだろう

456 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:10:10 ID:lVkYcuv+O
ハッカー格好いいな

457 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:19:53 ID:ecnO60JD0
>>455
CO2って地球大気組成の何%ですか?

458 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:30:25 ID:u+z5dpTf0
含まれる割合が少ないだけじゃ効果がない理由にはならんな。
単位あたりの効果が大きければ、増加した分の効果も大きくなる。

459 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:31:53 ID:5GarLRjwP
>>458
単位当たりの効果のソースを出してくれよw

460 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 19:43:25 ID:qJg5BKDk0
>>52
>「温暖化」は二酸化炭素によるもの

バーカw



 海「あたたくなってきてガス出ちゃった///」

 http://310inkyo.img.jugem.jp/20080407_350680.gif

461 :この本を読もう!:2009/12/05(土) 20:06:12 ID:YgsPcwBp0
暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々
ISBN:9784163698908 文藝春秋 武田邦彦・池田清彦・渡辺正・薬師院仁志他【著】

「地球は危ない」は本当か?頭を冷やして「環境危機」の真贋を見極めよ。
アル・ゴアやIPCCの「不都合な真実」を突く。環境問題を真摯に、かつ楽観的に考えるための
ブックガイド付き。

1)人為的「地球温暖化危険論」への疑問(京都議定書の欺瞞―なぜ、消えた「地球寒冷化論」
マイクル・クライトンの問いかけ―環境テロリストが増幅する「恐怖の存在」・温暖化論化する
社会―科学を悪魔祓いする恐怖政治・日本は環境先進国の誇りを持て―大失敗の環境政策
アル・ゴア氏は環境十字軍の騎士か―『不都合な真実』の“不都合な真実”)

2)エセ科学としての「地球破滅論」(ダイオキシン、環境ホルモン、遺伝子組換え食品、アマ
ゾン消失…―“木を見て森を見ず”の環境危機論・アスベスト、BSE、浄水器、抗菌、虫捕り
禁止…―“環境原理主義”にご注意を・途上国ぶるのは止めよ―「地球破壊」超先進国は中国なり)

3)リサイクルもほどほどに(回収するぐらいなら燃やせ―「家電リサイクル」百害あって一利なし)

462 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:08:17 ID:u+z5dpTf0
>>459
ほとんど効果はないというソースもあるのかという話になる。
実際どれくらいの効果を持つのか、科学的に納得出来る論拠が必要だわな。

463 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:16:06 ID:VNphJ2WT0
>>462
水蒸気の吸光スペクトル
http://www.an.shimadzu.co.jp/ftir/support/faq/q1-1.gif
二酸化炭素ガスの吸光スペクトル
http://www.an.shimadzu.co.jp/ftir/support/faq/q1-2.gif

464 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:17:15 ID:8fmlsM5Q0
また地球が単純な足し算引き算で出来てるって議論になったかwww

465 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:19:21 ID:5GarLRjwP
>>462
そうだな、必要だな

国の増税の根拠になったり売買の対象(排出権)になったりしそうなのに
その根拠であるはずの温暖化や温室効果がロクに検証されてないって
ものすごく異常な事だと思うんだが

でググっても>>463みたいな吸収スペクトルくらいのデータしかないだろ
これが温度にどう反映されるのかとか、
気体だけがある状態じゃなくてその後ろに固体(地球)があって
そこで熱吸収があるときに本当に気体の熱吸収は有意なのかとか
真っ当なソースが無いんだが

466 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:20:25 ID:scD9KyOXO
ミニ氷河期まだ〜?

467 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:25:59 ID:vP58Y+39O
今までに氷河期は4回あって、もう1000年も前に5回目に入ってんだけどね。

468 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:30:26 ID:pCq5RD0w0
この一件、IPCCも調査に乗り出したらしいが、WSJのeditorialを読むと、どうも
IPCCは政治的な幕引きを狙っている様に読める。
又、オバマはコペンハーゲン入りを遅らせたとの事。
月曜日からのCOP15は要注目。

因みに、この問題は治的な影響に関しての注目度が高いが、実はこの分野を研究している
研究者に取っても(私は違うが)大変深刻な問題だ。

もし、キチンとした科学的検証が行われないとすると、この分野は本当に科学と
呼んで良いのかと言う問題に突き当たる。

科学が政治的を利用したのか?それとも、政治が科学を利用したのか?
私には後者にしか見えないのだが。

>>462
その話がしたいなら温室効果がどの様にもたらされるかを勉強してからだな。

469 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:36:33 ID:hBIWldE00
はっきり言ってエネルギー問題は日本が省エネした所で解決しない。
原因はブリックスの消費増なんだから。最終的には技術革新による解決か
戦争による資源の奪い合いと人口の間引きにさらされるだけ。

470 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:42:09 ID:P81Dmag80
じゃCo2削減25%とか言って、結局自国だけでなんともなんないから
発展途上国から排出権という意味のわからない金を渡してる

鳩山はキチガイだとでもいうのか?!
わが国の首相がキチガイだとでもいうのか?!


471 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:46:11 ID:QpsIfdF30
俺なんか、とんでもなかったよ。もう少しで、あの世に行ってるトコだった。
工業高の時、、汽車内で勉強してたら、目を付けられた。
100人(百人)から、罵声によるイジメを、汽車内、駅内、町内で受けたよ。
場所は、鹿児島県の加治木町〜横川町、霧島市周辺での事。
この地域は、99%が無学、高卒、三流私立大卒が住んでる土地。
高校生も、ほとんど、チョンバック。
相手は、近くの進学校(勉強のストレス解消)、工業高(足引っ張り)の奴ら。
もうメチャクチャだったよ。家の前で罵声を浴びせる(車で通りすがりに)、池沼も出たので、
地元の新聞社2社の読者の欄に投書し、奴らの声を封じた。
工業高推薦で、地元の国立大学も受けに行った時、共通一次の試験会場でも罵声を浴びせる
奴もいた(近くの進学校の奴ら)。
俺は、命からがら、工業高から国立高専に編入し、国立大学に編入したんで助かった。
俺を自殺に追い込もうとした奴らは、高卒で就職か、福岡あたりの私立大に
進学したようだ。もともと、高卒や私立大に行く連中(ごろつき)だから、道徳や倫理観も
ないんだろう。
俺がもし、女に生まれていたら、強姦(レイプ)される運命だったと思うよ。
今、イジメに遭ってる子も、俺みたいに負けないでほしいな。

472 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:49:43 ID:S3puwEL50
IPCCは氷河期−間氷期で気温上昇が先で二酸化炭素増加が後を認めていた!
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2.htm#10.
二酸化炭素に気温を変動させる力は全く無い
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2_2.htm#12


473 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:50:19 ID:5GarLRjwP
>>470
キチガイだろ
排出権取引とか全くもって何の意味も無いし

474 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:50:34 ID:u+z5dpTf0
>>465
しかしCO2以外に、温暖化を説明する真っ当なソースもないんだろ。
温暖化していないという主張もあるが、
もし温暖化していることを認めるなら、CO2か、それとも別の何かか、はっきりさせにゃならん。
他に説明のしようがなければ、CO2でないと否定も出来ない。

475 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:55:19 ID:k9Pk/N7EO
>>314
どんな利権だよwwwww

476 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 20:58:02 ID:5GarLRjwP
>>474
俺はそういうのをはっきりさせて初めて
政治的なやり取り、社会的なやり取りを始めろよ
あってるかどうかもわからん事に国を巻き込むんじゃねえ、って立場な

太陽光の強さの変動が一番の要因だって説もあるが

477 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:00:18 ID:nCG4Hc7WO
>>471
何かよく分からんが頑張れ

478 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:01:01 ID:+nCRAVdmO
>494

問題は、原因が不明解な事じゃなく、原因が不明解なのにじり貧の国が金を注ぎ込もうとしてる事。

金が余ってるなら解らなくもないが、借金してまでやる事じゃない。

479 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:05:29 ID:hYYdTBUjO
今に児童ぽるの購入権を他国から買いかねんな…


480 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:09:00 ID:pCq5RD0w0
>>474
有る。
太陽活動はここ数十年活発だった。
理科年表のページを見るとデータが有る。

481 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:10:30 ID:WRQqRW5V0
>>469
宇宙鳩には理解できないみたいだけどね。

482 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:13:53 ID:WRQqRW5V0
>>474
否定も肯定も出来ないなら判断は保留じゃないか。
慌てて結論を出す理由って?

483 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:16:57 ID:ecnO60JD0
全ては原発利権に通ず

484 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:19:07 ID:RZ90i+Y50
>>479
アグネスが阻止します

485 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:22:06 ID:u+z5dpTf0
>>476>>478
原因が100%明確になっていないのは間違いない。
しかし温暖化という事象が発生していて、その結果がある程度明確な時、
つまり縄文時代みたいに、埼玉まで海が来たら、一体日本経済は壊滅せずにいられるんだろうかと考えた時、
考えられる最も有力な原因に対して行動を取らざるを得ないだろ。
何もしないで破滅を待つ、または自分たちにはどうしようもないと諦める手もあるが、
最も蓋然性の高い原因に対して対処するのが、前向きな姿勢ってもんだ。
行動すべきでないと言うなら、CO2以上に可能性の高い原因を示さねば。


486 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:27:40 ID:pCq5RD0w0
そもそも、CO2が温暖化の原因だとする根拠は何か?

1. 二酸化炭素は温室効果ガスである(赤外活性が有る)。
2. 近年(1970-2000年頃)の温度上昇と二酸化炭素の濃度変化には相関が有る。

の二点だけ。この二点目の根拠が捏造の可能性が有ると言うのが今回の一件。

しかも、

1. 相関関係が見られるのは最近の30年間だけ。その前の30年間も、更には
直近の10年間もその相関は破れている。
2. 過去の気温と二酸化炭素の濃度の関係は全く逆(気温上昇が先)。

という事実も有る。

これに対して太陽活動は遥かに長い期間の気温トレンドを説明出来る。

487 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:33:56 ID:kkL3XIEb0
>>485
ええっ埼玉まで水に漬かるの?
いつ?

488 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:34:29 ID:QlqMfQN40
太陽活動は商売にならないからねえ

489 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:35:12 ID:0chosKp80
>>4
そんなこったろうと思ったよw
太陽様が相手じゃ温暖化問題は解決不能だなwwww
CO2詐欺に加担した馬鹿は全員謝罪しろよ


490 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:37:16 ID:eLmc9fwQO
>>486
二酸化炭素でビジネスができるから

491 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:37:31 ID:pCq5RD0w0
もし、二酸化炭素は何の関係も無く、地球は寒冷化に向かっているとしたら、何らかの対策を早急に取る必要が有るのではないか?

温暖化対策と寒冷化対策のどちらを優先すべきだろうか?

予防原則の観点からはどう答える?

492 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:38:21 ID:SPW0zBv0O
>>489
鳩山もね。

493 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:45:10 ID:1Wu66NV8O
もうCO2はいいから早くパチスロとタバコ無くせよ

そのほうがよっぽど世の中綺麗になる。

494 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:48:44 ID:8fmlsM5Q0
>>480
気象庁などの報告書を読むと
太陽活動自体は既に折り込み済みのようす。

また太陽活動の変動も実は小さいものらしい。
個人のサイトなのでURL書かないけど
太陽 気候変動 気象庁 でぐぐって割と最初の方に来るサイトにある。

まー複雑な地球のシステムに
どういう影響があるかまで俺には判断つかないけど。


495 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:49:51 ID:9IRFqQZI0
>>483
バーカ、利権っていうのは
「国民を損させて、政治家がワイロをせしめる事」だろ?

たとえば、アメリカはkw8.5万円で太陽電池作れるようになってから工場作った
(850円ラーメンが作れるようになって店出した)のに、日本はkw40万円でしか
作れないのに工場建てた(1杯4000円でしかラーメン作れないのに店出した)

当然、売れないよな。 で、貧乏人の電気料金を引き上げて、金持ちが太陽電池
買うと補助が出るようにした(貧乏人から500円づつあつめて、金持ちが4000円ラーメン
注文したら補助金3150円出すことにした)

競争力がない工場/店を、国民全員にめーわくかけて補助金漬けで繁盛させて
太陽電池メーカーはうはうは。 献金貰って政治家もハッピー、家電に天下れて役人もハッピー
・・・だけど国民は電気代があがって生活が苦しくなる

こーゆーのが利権政治

海上風力4.5円/kwh 高温ガス炉(新型原子力)4.6円/kwh>>>>火力13円/kwh
>>>>>>>>太陽23円/kwh で太陽をごり押しするのは、経済原則に反した利権政治だが
風力や高温ガス炉を推進するのは「まっとうな・政策通の政治家」

「一番安いエネルギー」じゃなく「民主党に一番献金する&高価なエネルギー」を推進
するのが利権政治

太陽電池は、一番政治的に汚い、利権まみれのエネルギー


496 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:52:22 ID:WRQqRW5V0
>>493
煙草農家の生活を保障するんですね。
尊敬します。

497 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:52:37 ID:8fmlsM5Q0
>>485
俺的には
「その天気予報当たるの?」
って感じだなw
折り畳み傘みたいな解決策があるといいんだけど

498 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:55:10 ID:nqFXdu8qO
>>495
バーカ、文章ってのはな
長いと誰も読まないんだぞ

499 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:56:39 ID:2RzPoY4gO


こんなこと誰もが知ってたことだろ

まさか、本当に温暖化が起きてるとでも思ってたの?

民主に投票したバカな日本国民に聞いてるんだよ

500 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:58:39 ID:u+z5dpTf0
>>486
過去において太陽活動が地球の温度を左右し、その温度変化の結果としてCO2の量が増減したのは確かなんだろう。
しかしそれは人為的にCO2を増やした時に何が起きるかを説明しない。
CO2が温室効果ガスであることが科学的事実であるなら、CO2を増やせば温暖化が促進されるのは間違いない。
問題はその効果がその他の温度を決定する要因を凌駕するのか、それとも他のものと較べて取るに足りないものなのかだ。
主要な原因でない、その他に決定的な要因があると証明出来ないなら、無視するのはあまりに無責任だろう。

501 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 21:59:18 ID:65+/fhhT0
昔原爆今温暖化

502 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:00:47 ID:YsUSezuI0
>>500
主要な原因であると証明できないのに、国家予算を湯水のように使って、
国民に過度な負担を強いるのは無責任じゃないのか?w

もっときちんと調査をしろ、といってるんじゃないか。
それじゃ、間に合わないという証明すらできてないだろ?

503 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:06:48 ID:9IRFqQZI0
>>498
じゃあ、簡単に書いてやんよ!(w

海上風力   4.5円/kwh        210兆円
高温ガス炉  4.6円/kwh(後処理含む) 222兆円

火力     13円/kwh        624兆円

太陽電池   23円/kwh        1104兆円

太陽を選んだ瞬間、確率100%で、国民に882兆円=炉心溶融事故200回分の
大損害が発生する。

このコスト状況で、太陽光のコストダウン研究ではなく
量産 & 普及推進 をやる奴は どす黒い利権政治屋=太陽電池は一番汚いワイロエネルギー

504 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:06:56 ID:fnk2aijMO
みつばち

505 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:07:57 ID:5GarLRjwP
>>500
>主要な原因でない、その他に決定的な要因があると証明出来ないなら、無視するのはあまりに無責任だろう。

否定の証明が出来ないものは全て鵜呑みにしなきゃならんのか?
大変だな。似非科学に次々に金をむしり取られることになるぞ

506 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:10:28 ID:Bacd4d+10
縄文時代は化石燃料を使っていないのに、今より平均気温は2℃高かったんだぜ。
地球の平均気温は周期的に変動するんだろ。すべてをCO2のせいにするのは間違い。

507 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:13:11 ID:ojQ0jk/p0
産業界CIAの巻き返しが来たなwww
温暖化は嘘っぱちと言うだけで信じるバカがいるから簡単だわな。
気温のデータくらい見ろよ。

508 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:14:36 ID:kDa/Fg9l0
CO2なんか関係ない、だたのエコ詐欺、CO2が大気中の何%か、そのうちの何%が増減しているのか
0の数考えれば関係ないのは明らか
それは兎も角油成金に良い顔させるのが気分悪いから化石燃料の削減については酸性

509 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:14:47 ID:scD9KyOXO
えー、ID:9IRFqQZI0、かしこいねー、それエロいヒトに話しといてよ。
やっぱ、>>503が1番インパクトあるな。

510 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:17:46 ID:290M/duM0
>>500
まず気温変動の最大要因であろう太陽活動の観測に最大のリソースを注入するのが適切だね。
例えば太陽の高緯度地方なんてほとんど観測してないんだから。
極軌道を含めた多様な太陽観測衛星を打ち上げるのが第一歩でしょう。

あと、火山活動も無視できない気温変動要因だよ。
最近じゃピナツボ火山で0.4〜1度(数字は説により様々)の気温低下があった。

511 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:19:41 ID:9IRFqQZI0
>>509
エロイ政治家は 家電産業=太陽電池屋の献金で脳が溶けてるし

エロイ官僚は 家電産業への 天下りで脳が溶けていて

国益・国民益より 自分益

「党あって国なし」「省あって国なし」だから、
清の末期のように衰退国になっている

オレらにできるのは 2chで 「バラす、暴露する」ことだけだ

512 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:20:19 ID:u+z5dpTf0
>>502>>505
否定も肯定も、いずれにしても100%の証明は不可能。
80%くらい科学的コンセンサスが出来れば、そちらに動くのが妥当ってもんだろ。
否定の証明が完全に出来なくても、80%くらい否定出来れば、やる必要はないよ。

513 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:28:00 ID:5GarLRjwP
>>512
今まではCO2原因説の人が好き放題自説を垂れ流してきただけ
これからはそうはいかないよ
反対派の検証を受けてもしっかり真実と言えるようでないとそれは科学では無い

514 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:33:10 ID:scD9KyOXO
>>511
そうなのか、時々バラしにきてね

515 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:33:12 ID:pCq5RD0w0
>>494
気象庁は知らないがIPCCは太陽のTSIに(total solar irradiation)ついては考慮している。
しかし、銀河宇宙線に関しては「科学的理解度」が低いとして無視しているのだ。
銀河宇宙線の強弱は太陽風の強さに左右される。これが、地球の気温に影響を与える
と言うのがスベンスマルクの説。

この、スベンスマルクの説はジュネーブに建設されたCERNの大型加速器での
研究テーマとしても取り上げられている。

>>500
だから、それは予防原則。>>491の質問に答えてくれ。

516 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:33:47 ID:LfDmuD/30
つまり、プロ市民達は環境保護利権を維持する為に、今度は二酸化炭素=地球寒冷化の原因として
環境保護運動と環境テロ活動をするって事を言いたいんだな?

517 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:39:22 ID:ItG41JYy0
どうでもいいけど
「環境政策全般の抜本的な見直し」を公約に掲げて
選挙に出ようという公党なり政治家なりはいないのだろうか

いたら党派にかかわらず一票入れてやるぞ、と15年以上前から思っているのだが
いまだ見たことも聞いたこともない

このことの方が環境問題それ自体よりよほど深刻だと俺は思う

518 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:45:04 ID:u+z5dpTf0
>>513
国際的な科学界が、自由な討論が許されない場だというのはちょっと根拠がないと思う。
自由な討論が行われ、その中で多数派が形成されるなら、それは科学的コンセンサスというもんだよ。
例え完全でなくとも、政治はそれを根拠として行動しなくちゃならない。
政治家の個人的信念に基づいて、科学者の少数意見が政治の主流にされるべきじゃない。

519 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:47:48 ID:ipeHukDw0
地球温暖化説は神を信じる宗教と同じ
反証可能性がない疑似科学です

520 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:53:06 ID:5GarLRjwP
>>518
今回CRUのデータ捏造が発覚したし
以前から地球温暖化絡みの研究では
反対意見の封殺や根拠の乏しい説の押し通しなどが批判されてる

The Great Global Warming Swindle
http://www.youtube.com/watch?v=ZRi1VT9MY0M

再検証してこいつらの言ってる事が正しいかどうか確かめる
のは絶対に必要だと思うが

521 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:54:40 ID:VRREGRI80
温暖化は人間の力ではどうにもならんと言う事だな。
だったら温暖化でも寒冷化でもいいけど、それに適応した方がいいね。

522 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:55:51 ID:8fmlsM5Q0
>>515
銀河宇宙線の影響度か・・・
なんとも言えないけどそれほど大きいんだろうかという印象。
太陽圏と関係ありそうだし影響がでるタイムラグもどのくらいなのか。

>>518
科学なら観測と比べりゃ分かるがな。

523 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:56:58 ID:FoGJaPgz0
朝日ニュースターの『ニュースにだまされるな』で、
現在、CO2温暖化説の3人が必死で主張中でっせ


524 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:58:31 ID:kDa/Fg9l0
地軸のちょっとした傾きのせいで30℃以上も温度が変わるんだから(夏と冬な)
一番影響があるのは太陽だろ

525 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 22:58:57 ID:LPKcXH8aP
>>1
アメリカ中国メシウマってことじゃないの?

526 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:02:23 ID:Xf3h5fEs0
温暖化だって総理負債が太陽パクパクで解決してくれるんじゃねぇ?

527 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:02:59 ID:/o93Fn+m0
タイトルが悪いよな
「CO2犯人説は捏造か?」が正しいのにさ
温暖化を否定しているわけではない

528 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:03:30 ID:g8a+RZ6wO
なんだか、ねずみ小僧みたいなハッカーだな

529 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:05:42 ID:ZVqjFiZOO
(・∀・)太陽さんの気分次第

530 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:05:47 ID:C+1O4ca10
>>527
だよね 本文でも温暖化を否定してるように書いていって
最後だけ<温暖化に懐疑的な人々は、地球の気温は自然に上昇したもので>
と意味を変えている。翻訳した人が悪いのかな?


531 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:07:40 ID:vVOKVR8M0
CO2が犯人じゃないことを知っていたから
1940-50年代の今よりも温暖な時期のデータを削った

CO2が原因なら今より暖かい時期があると困るもんね〜

532 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:09:57 ID:u+z5dpTf0
>>520
クライメートゲートの真相究明は必要だろうね。
ある程度の誇張はあったかもしれない。
反対意見の封殺と言うけど、多分石油会社とか、CO2原因説が都合の悪い企業など、
巨額の資金を投じて、反対の科学的根拠を探そうとしたんじゃないだろうか。
そうした巨大企業の資金力はきっと空恐ろしいくらいの力があると思うよ。
そういう巨大な力をもってしても、科学界の流れを逆流させることが出来ないのは、
それほど事実が圧倒的な証拠なのではないかと思う。

533 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:11:58 ID:n4aAWqJlO
とんと聞かなくなったオゾンホールの例もあるし
旧フロンは第三国で家電も工場もバリバリ稼動中

534 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:12:00 ID:bW9mpNPc0
科学者はデータしか信じない。

535 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:18:12 ID:vVOKVR8M0
>>532
えーっと暴露されたスクリプト見てる?
わざと右肩上がりになるように細工されてるんだよ
そのようなデータはもはや科学じゃないだろ

536 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:19:23 ID:ipeHukDw0
>>532
地球温暖化説を利用してエコ商法で儲けてやろうと企んでる企業もいて
その資金力も馬鹿にならない
何でもエコと名づければ素晴らしい商品だと思わせることができるから
企業にとっても地球温暖化説は都合がいいんだよ

537 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:19:28 ID:5GarLRjwP
>>532
すでにそういう議論が終了済みみたいに言うのは間違ってると思うが
反対派が本気で潰しにかかるのはこれからでしょ
実効的に政治や経済を縛る取り決めはまだこれからなんだから
オーストラリアでも上院で温暖化目標決める法案が否決されたし
お互いがやり合う中で真実が明らかになればいい

538 :523:2009/12/05(土) 23:23:39 ID:FoGJaPgz0
朝日ニュースターの『ニュースにだまされるな』で
弁護に必死な3人のゲスト。

飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
ーーー>クライメートゲートの件で、2chと思われる掲示板書き込みを批判

亀山康子(国立環境研究所 地球環境研究センター主任研究員)
ーーー>今度のコペンハーゲンの会議の実情を誤解している・・、
    及び、平均気温を2度以上上げては危ないと。

山本良一(東京大学生産技術研究所教授)
ーーー>もうろく爺さん。
    サウジの一部豪雨で「砂漠で溺れる」事態まで起きているから大変だ。

539 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:51:25 ID:v4jPvbHm0
http://www.di2.nu/foia/osborn-tree6/briffa_sep98_d.pro

Apply a VERY ARTIFICAL correction for decline!! データ捏造するよ!

yrloc=[1400,findgen(19)*5.+1904]
valadj=[0.,0.,0.,0.,0.,-0.1,-0.25,-0.3,0.,-0.1,0.3,0.8,1.2,1.7,2.5,2.6,2.6,2.6,2.6,2.6]*0.75 ; fudge factor

右肩上がりにするため気温が高いところはマイナス
近年になるにつけて加算していく

これで研究予算一杯もらえるから科学者は辞められないねー

540 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:57:45 ID:YN7Ppkvt0
おまえら地球温暖化は日本にとって必要なんだから
そんな大騒ぎしてやんなよ

541 :名無しさん@十周年:2009/12/05(土) 23:58:33 ID:v4jPvbHm0
http://www.di2.nu/foia/osborn-tree6/summer_modes/data4alps.pro

printf,1,'IMPORTANT NOTE:'
printf,1,'The data after 1960 should not be used. The tree-ring density'
printf,1,'records tend to show a decline after 1960

1960年以降の木の年輪データは気温が下落傾向になってるから使っちゃ駄目だよ


542 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 00:18:16 ID:pLsi7xHG0
>>539
クリックしたらマカフィーが警告出したんだが。

543 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 00:21:50 ID:yqnj1Gbw0
>>542
未知のスクリプトだからじゃないか

一応プログラムだからバカフィーに警告されるんじゃね

544 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 00:23:34 ID:xq8dDFLW0
スクリプトじゃなくて、
Fortranっぽいような。

545 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 00:52:34 ID:WxI8DkUm0
ゴア前米副大統領 自宅の電気・ガス代”一般市民の20倍以上”と暴露
http://www.edita.jp/all/one/all3680205.html

ゴア氏宅の電気、ガス代は年間約350万円
http://blog.smatch.jp/hanako/archive/279

地球温暖化危機運動家・ゴア元副大統領、自宅水道光熱費、年間350万円
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1173594115/

546 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 00:56:25 ID:JRntgKdG0
>>495が凄いわかりやすいw

547 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 00:57:55 ID:o5C8YFm50
後世の人に「こんなこと信じてたんだ、昔の人って馬鹿だね」と言われそう。

548 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 00:58:12 ID:xlte9ImUO
もう利権まみれになっちゃってて真実を追求しにくくなってる
地球温暖化に懐疑的な学者に補助金がつかないような現状

549 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:12:55 ID:z8lCPl520
「地球温暖化防止」
http://kaken.nii.ac.jp/info/

研究者検索 検索結果: 345件

配分額合計:多い順

550 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:18:26 ID:HDa2lxb00
今頃漏洩騒ぎで地球温暖化否定うんぬんするより、
世界がこの温暖化対策の流れになるまえに、石油メジャーやOPECなどが
もっと目に見えるような激しい抵抗をしなかったのが不思議。どこかを境に折れてるし。
つーか庶民の目に見える以前に学者なんて数千人でも数万人でも裏で買収できただろうに。

551 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:28:41 ID:rkB3r2X10
まあ化学製品は蚊帳の外だし。
電気自動車のボディーはカーボンファイバーになるし。
なんだかんだで原油はうれるよ。
少し前まで原油価格抑えられてたしそのあたりはいろいろ話がついてるんじゃない?

552 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:34:23 ID:xq8dDFLW0
>>550
自分とこでも調べてみたんじゃないの

553 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:35:04 ID:5Cq4/vXR0
温暖化は太陽の影響です。

異論は認めません。

554 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:37:30 ID:vXETBlHI0
まあ、簡単にいえば、あんたらはパラノイア。
被害妄想というより、それがゲンジツ。双子のパラドックス理論ぐらい、検索かけてから、能書きたれろ。
後悔しな。そして、あきらめな。人間の皮を被った、震える ねずみという程度だ。
最初のマイナスの無限連鎖は、小さいもの。風が吹けば 桶屋が儲かる つーの しってか?
この理論は、プラスとマイナスの要因を備えたものだ。バタフライ効果なんだよ。
最初の小さいずれが、いずれ大きなひずみとぶれになる。例えるなら、どこかの国ので モンシロチョウが 羽ばたいた波が
世界各地で天候に影響する理論だ。これを混沌理論といい、科学者、医学者、物理学者も知っている者は
知っている。 残念なことに、数式や理屈、道理では説明のつかない
答えのない理論。学者は、これを認めない。なぜだかわかるだろ。低知能なちみでも。
有能な誇りの高い地位も名誉も金もあるものが、認めたら、
己を否定し、なんもかもだめぼーんという自然の理だ。この10年以内に、氷のみの大陸、北極大陸の大半が、溶けるという
ニュースをみたこたーねーのかい。実験してみろ。計測カップに食塩水をいれ、氷をたくさん入れる。
さすれば、水面に氷が少し、でっぱる。これが氷山の一角というやつだ。
北極の氷が溶ければ、水位があがる結論。赤道の近くの国をしれ。この数年で、海に沈むと日本に援助を求めただろが。
北極の水面の上の氷が全て溶ければ、いわずもがな、太平洋等の水位は数十メートル上昇する。
さすれば、下町の街は、海に沈む。まさか、海水の水圧を防波堤で、囲めば、オーケーなんて
現実逃避主義じゃねーよな。相対性理論の逆説 受け入れがたい 結論
こんだけ各地の人間が地球環境を破壊して、いまさらに各国首脳が
地球変動会議する時代。まさか、地球に生かされているのに人間を中心とした自己中心的考えで、地球が異常などはいえないだろ。
あんたは、 木を見て 森を見ず どころか
木の枝の葉っぱも 見えてないわけよ。
あ?これ作り話の 与太話だから
やっぱり 気にするな


555 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:48:06 ID:syD9pEFDO
ま、地球温暖化(笑)と環境汚染は別問題だけどな
有害物質をばらまくのは良くないことだと思う

あと、資源だって限りがあるから3Rは大切

556 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:49:40 ID:5Cq4/vXR0
日本でこの問題があまり騒がれないッてことはやっぱ民主の裏にいるロスチャの影響だろうな
ロスチャとロックがつぶし合って日本漁夫の利

557 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 01:53:15 ID:n8eMhI2Q0
>>555
リユース、リデュースは良いけど
リサイクルは誤魔化しが多いから要注意

558 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 02:12:47 ID:Zk2IN7hx0
化石エネルギー使用の削減効率化は
エコだけじゃなくて
世界経済の成長に役に立つから
エコはまやかしでも構わない。

559 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 02:14:48 ID:01aSZcY20
減らすべきはCO2よりも人口だと思うのだが…

560 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 02:15:24 ID:vXr2VGNZ0
>>550
先進国の国益を考えたら脱石油なんだし

米国の政治家のほうがマトモでレベルが高いんだろ

日本の政治家や官僚は、石油会社に買収されて
新エネルギーを潰してきたけど

国益が見えてなくって、自分益だけだってことだもんな

561 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 02:19:09 ID:L2atlhxu0
>>538
国立環境研究所ってCO2削減負担の試算で民主党のいいなりになって
他に較べて異常に負担額を少なく計算して、他の学者から学者としての
良心はないのかと言われたところだな

562 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 02:58:20 ID:zHmWQZWv0
車とかテレビとか最近のあまり壊れないじゃん
エコで縛って買い換えさせるんだよ
基準に合わないのは犯罪にすればいい

563 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 03:16:46 ID:RI9gjKaS0
>>562
いや今はどちらも、どれくらいだったら安全基準を守りながら
壊れやすいかで作ってるんだが…

564 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 04:06:31 ID:WOPJEQDy0
>>512
だから、どこに80%の科学的コンセンサスがあるんだよ?w
ないから、問題視されてんだろ?

565 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 04:09:30 ID:Skdq1bga0
そうかなあ

566 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 04:27:51 ID:Nj2Z3WhO0
来年の天気もわからないのに

567 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 04:45:14 ID:RCZ1P+qL0
オバマは甘いんだよ、まるでジミーカーターだ。
ブッシュ政権ならドイツとかフランスを空爆しただろう。

568 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 04:58:10 ID:fyyH7e2u0
ようやくニュー速であがったか、
今月の7日のCOP15でサウジが騒ぐから、これをニュースにしなかったら日本のマスゴミは永遠に報道しないだろうな

569 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 06:44:22 ID:zAsqZkRu0
>>538
>飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
>ーーー>クライメートゲートの件で、2chと思われる掲示板書き込みを批判

何て批判してたの?

570 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 06:47:05 ID:Qurn4WKT0
ID:u+z5dpTf0
環境保護教団構成員乙

571 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 06:55:33 ID:Nj2Z3WhO0
来月の天気も正確に予測できないくせに、100年後の天気がわかるわけないだろww

572 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 07:02:34 ID:fk3X4W3G0
もしかしたら、温暖化の原因は地熱が上がっているのではないかっ!

573 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 07:34:10 ID:YZ8v5uMT0
>>538
その3つとも金がモノ言うところだからなあ

574 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 07:37:42 ID:biTFP2280
結局は冷戦終結後に行き場をなくした左翼の仕業


575 :草ナギ剛全裸:2009/12/06(日) 07:44:46 ID:/9HsbYJvO
>>570

ID:u+z5dpTf0

死姦紅葉樹林



576 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 07:48:17 ID:tATaluEN0
>>571
その予測した奴はそのときいないから責任とらなくても平気

577 :核兵器類@:2009/12/06(日) 07:49:54 ID:/9HsbYJvO
>>553

578 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 07:50:59 ID:zAsqZkRu0
このスレもう落ちちゃったけど、何故?

【環境問題】「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259585818/

579 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 07:51:07 ID:woLkRlvDO
もともとは単にマルクス主義者の逃げ場だったのだが、
その後様々な利権やビジネスが絡みだしたからな

580 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 07:53:57 ID:n2dgE3/yO
利権が桁違いな分、温暖化防止デモとか、かなり人間が動員されるしな

581 :523:2009/12/06(日) 07:55:39 ID:1C+dSJcT0
>>569
飯田は、
「今、クライメートゲートと言う事件があるが、そのメールで得たデータは
 全体の一部なのに、そこだけを使ってネットの掲示板に書き込んで、
 温暖化懐疑論を主張している」
と言った趣旨を言ってた。
 
 飯田がハックされたデータ内容は否定していなかったのは、笑えたが。


それより、東大の山本教授のモウロクぶりがひどい。
「こんなにファクトがあるのに否定するのはおかしい」って何度も言っていた。

クールビズの推進派らしい。
この人、材料学が専門で地球科学のことわかっていない感じだった。
東大とかの工学出でCO2温暖化論賛成に割りと「金属系や工業化学」の
人が多いのはなぜかな。


国立環境研究所の亀山(環境政策)は、昔でいうと「天動説は正しい」的な
態度に終始。CO2の排出を抑えないと平均気温が上がって大変といいながら、
「なぜCO2排出量を削減したら気温が下がるかの根拠はなかった」。
逆算からの類推のようだ(笑


582 :ドレミ男(MRTムーキン戦隊デジラジャー隊員):2009/12/06(日) 08:07:10 ID:DGwzCZGrO
温暖化ビジネス→環境利権
自転車で温暖化防止→何はともあれ外に出ろ引きこもり

583 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 08:27:07 ID:ffbs653uO
山本良一東大教授は、「温暖化地獄」という著書もあるが、まずは「地球温暖化地獄絵巻」を見てみ。

地球温暖化地獄絵巻
http://www.team-6.jp/web_seminar/seminar/0702_giteisyo/talk-session/slide/slide03.html
http://www.team-6.jp/web_seminar/seminar/0702_giteisyo/talk-session/index04.html

温暖化脅威派ハンターのブログ:本音で語ろう温暖化のこと
http://d.hatena.ne.jp/pantheran-onca/


584 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 08:32:07 ID:ffbs653uO
「ミスター半導体」とも呼ばれた西澤潤一さんですら、日本原子力産業会議会長などを歴任してからは、
『人類は80年で滅亡する―「CO2地獄」からの脱出』、『「悪魔のサイクル」へ挑む』などの著書で、
温暖化によるメタンハイドレートの大崩壊で一挙にCO2濃度が高まり、
後80年もすれば人類が二酸化炭素中毒により窒息死すると、脅威論をのたまう様になった・・・。

585 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 10:23:08 ID:EBmGK4Xh0
温暖化は,人為的につくられたというオチか。

586 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 11:16:30 ID:EIAzi+0T0
結論は正しいとか言う言い訳は通用しない。
他の分野でデータを捏造したら、結論があっててもそれは捏造論文で、関わった学者は永久追放だよ。

587 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 11:26:29 ID:aZsgSVTe0
>>586
俺も永久追放が当たり前だと思うけど
そうばかりでもないみたいよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%B9%E9%8C%AB

588 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 11:59:45 ID:kANNIydGP
BBC見るとイギリスは過去160年分の1000ヵ所の気温の観測データ出すから
人間の活動が原因で温暖化が起こってる事に納得しろ
とかほざいてるんだけど、
そんなものどう見ても人間の活動が原因の根拠にならんし
ましてやCO2が原因の根拠にもならん

詐欺師の強弁が始まったな

589 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 12:00:41 ID:sltV92Yj0
>>581
>>569
>飯田は、
>「今、クライメートゲートと言う事件があるが、そのメールで得たデータは
> 全体の一部なのに、そこだけを使ってネットの掲示板に書き込んで、
> 温暖化懐疑論を主張している」
>と言った趣旨を言ってた。

反論する人は皆そう言うが、具体的に何処がどう間違った解釈になっているのか
説明出来てるのを見た事がない。

例えば、次のメールの最後の部分はどう説明出来るんだ。

From: Phil Jones <p.jones@xxxxxxxxx.xxx>
To: "Michael E. Mann" <mann@xxxxxxxxx.xxx>
Subject: HIGHLY CONFIDENTIAL
Date: Thu Jul 8 16:30:16 2004
Mike,
Only have it in the pdf form. FYI ONLY - don't pass on. Relevant paras are the last
2 in section 4 on p13. As I said it is worded carefully due to Adrian knowing Eugenia
for years. He knows the're wrong, but he succumbed to her almost pleading with him
to tone it down as it might affect her proposals in the future !
I didn't say any of this, so be careful how you use it - if at all. Keep quiet also
that you have the pdf.

I can't see either of these papers being in the next IPCC report. Kevin and I will keep
them
out somehow - even if we have to redefine what the peer-review literature is !
Cheers
Phil

590 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 12:28:44 ID:pyE5HkrQ0
大気中の二酸化炭素は0.03%なのに、なんで悪者にされちゃうの?

591 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 12:31:59 ID:xq8dDFLW0
関連
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260062941/

592 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 12:40:16 ID:6Cgdu4LR0
50ppm位炭酸ガスが増加して、破滅的な温暖化が起きるわけがない。

気温の上昇は、氷期と間氷期の気候循環と考えた方が合理的だ。

その気候循環の理由さえわからないのに、炭酸ガス原因にするのは、異常だ。

まさにガリレオ裁判や、魔女狩りと同じだ。



593 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 12:46:37 ID:uQuLYRT90
詐欺なら京都なんとかとか排出権購入とか全部やめろよ。
他国だって必要ないと言うことだし・・。
意味ないことに国民の税金をばら撒く必要はない。

594 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 12:52:54 ID:MR72cU6q0
『沈黙の春』は読んだか?

595 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 13:41:09 ID:z7Ue6KQi0
>>594
ワニの卵が温度で性別が決まる性質を持っている事を知らない人が書いた本なんて・・・。
卑劣漢大江健三郎レベルの人じゃないの?

596 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 13:52:26 ID:UjikjH6c0
アフリカンドリームを阻止するための温暖化プロパガンダというのがすごく納得できる
そもそも利害関係無くやるはずないわなぁ

597 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 13:57:29 ID:XnmFv/V/O
環境問題は外交カードでもあり、内需拡大公共事業でもあり、原発推進利権でもある。

598 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:05:07 ID:g4TsmL6pO
そもそも海外では一大スキャンダルかもと騒がれ
日本の環境政策にも大きな影響を与えかねない内容なのに
クライメートゲート事件を取りあげている日本のマスコミて
みたことないんだが。

599 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:09:49 ID:eGUORlWaO
第三次世界大戦を起こしても人類は滅亡しないな







600 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:11:48 ID:YKWg2N5P0
エコエコ詐欺、愛されて21年。
詐欺教育を受け続けた子供たちがもうすっかり大人です。
IPCC=神と信じ込んでいる迷える子羊たちにとって、
これらのメールは最も素晴らしいクリスマスプレゼントになりました。
こんなにも簡単にお金を稼ぐことができるのだと、
子供たちは人生の真実を初めて知ることができたのですから。
ID:u+z5dpTf0 、聞こえるかい? 初めての真実の声が。

601 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:13:08 ID:bpDv3yi70
温暖化すると二酸化炭素が増えるんだろ

602 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:17:44 ID:miE4N0lUO
そーれ見ろ、そーれ見ろ。やっぱり嘘だったじゃねーか。

実態のない地球温暖化ばかりがやたらプッシュされるのは、底辺から手っ取り早く搾取しやすいから。
本当に深刻な水質汚染や大気汚染は儲からないから放置。

世界規模の詐欺だぜこりゃ

603 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:27:09 ID:YKWg2N5P0
これで少なくとも、「IPCCはこう言っている」で勝った気になる環境基地外は
もうちょっと頭を使う必要が出てくるだろう。
環境省はとっとと目を覚ましてくれんもんかね。
あそこは省を丸ごと仕分けしちゃいたいくらいなんだが。
存在価値がマイナスの省は、環境省と文部科学省だけ。
あと存在価値ゼロっていう外務省があるけど。

604 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:28:34 ID:RCZ1P+qL0
>>603 れんぼうさんが仕分けしてくれるよ


605 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:29:53 ID:XOoJFvsy0
ようやくこれ出始めたか・・・
遅すぎるわ、もう宇宙人が25%って言っちゃったよ

606 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 14:31:15 ID:g2gTZUraO
ダルGJ

607 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:00:45 ID:xq8dDFLW0
>>603
財務省とかも必要ないと思う

608 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:18:20 ID:7zQmVxypO
でもこんなメールじゃ、二酸化炭素濃度10→100ppmがどこから来たのか説明がつかない。
人間の仕業。
二酸化炭素は長期寿命温室効果ガスだから150年で10倍上がればやはり恐ろしい。
知識量の少ない、もしくは半端な知識量を保持者が環境問題陰謀論をマトモに信じてるのが怖い。

609 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:19:14 ID:AyEzjwU70
地球温暖化は紛れもない事実
議論も検証もする必要はない

610 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:23:29 ID:Z59+fcypO
地球温暖化が捏造なら島が海面の上昇で沈むって言ってるのは何が原因だ?

611 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:24:01 ID:eNoUk1y2O
世界的な詐欺捏造事件だろこれは、百年後は教科書に載ってるよ
その時は氷河期に入ってるよきっと

612 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:24:46 ID:kh3n7d9lO

    ∧_∧ ♪
   (´・ω・`)  ♪ホラホラキタキタデッチアゲ
   ( つ つ
 (( (⌒ __) ))
    し' っ

 ♪
  ♪ ∧_∧
    ∩´・ω・`) ♪鯨、南京、温暖化…日本叩きのデマ宣伝
    ヽ  ⊂ノ
    (( (  ⌒)  ))
      c し'



613 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:27:32 ID:YKWg2N5P0
>>607
財務省、経済産業省、国土交通省あたりは現実にお金や物の生産・流通など、
真面目にきちんとやらないと国家が即死してしまう重要な仕事に関わっているので、
さすがの民厨党も蓮呆のような馬鹿には触らせなかった。
たまにマイナスなこともやるが、総計はプラスの省じゃないかな。
そこいくと、環境省wは、
国が死のうと炭酸ガスが少ない空気を吸いたいらしいぜ。
蓮呆の屁でも吸ってろよ。

614 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:36:01 ID:tY80Hyb7Q
ヒダリ教育受けた世代には神は死んだ並のセンセーションだろうな
自我崩壊するサヨがどんどん出てきそうだ

まあ一般人が自覚するのはまだ先だろうけどさ

615 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:36:53 ID:YKWg2N5P0
ID:7zQmVxypO
ID:AyEzjwU70
ID:Z59+fcypO

君らみたいなエコエコ脳の人が脊椎反射で言うようなことについては、
関連スレでとっくに話が終わってる。
もうIPCCの権威は盾にできないんだよ。
しっかり自分の頭で考えなさい。
自分で考えるだけの頭がないのなら、2ちゃんねるなんか見てないで、
外で汗水たらして人々のために働きなさい。

616 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:37:30 ID:WQ9TgDRs0
海面が上昇して沈みかけてる島あるじゃん
あれはどういうことなんだ??

617 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:39:52 ID:qU1iCzvKO
この件が馬鹿どもの日本叩きに利用されなきゃ良いんだが。

618 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:41:00 ID:1/uV/Yb+O
太陽による小氷河期と人工的な温暖化が良いバランスをとっているという説もあるがな

619 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:44:34 ID:/ckmyF/rO
ダボダボ会議でユダヤが決めた次のトレンドなんで真贋はどうでもよし


620 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:47:27 ID:4GglHtSC0
>>616
あれはただの地盤沈下
珊瑚礁の島はいずれ沈む

っていうか、
アルキメデスの法則もしらんのか?

621 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:50:02 ID:BEyywz5k0
>>620
>アルキメデスの法則もしらんのか?

そういう分野が凄い苦手だったから覚えてない

622 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:51:41 ID:PLKiQRTt0
>>620
だったら島国の日本もそうならなきゃおかしくね?

623 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 15:53:13 ID:uKTSo6Hp0
ソースをたくさん出されても見る気がしない
10行くらいで完結にまとめられんのか

624 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:02:37 ID:ZX9W0yTF0
http://blog.goo.ne.jp/rhneverland/e/56b6ff476a451326e924a4b00362c0f2
サンゴが固まってできた地下の石灰岩が少しずつ溶けているらしい

625 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:08:52 ID:vkQcFViC0
>>622
いつから日本列島が珊瑚礁になったんだよ

626 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:09:01 ID:4GglHtSC0
>>621
小学校で習うんだぞw

627 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:12:50 ID:CKOwCyprO
>>622
どこの珊瑚が冷帯で発生すんだよwww

628 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:15:36 ID:BUNOmlFp0
捏造もなにも異常気象にはかわりない

629 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:17:50 ID:n2dgE3/yO
人間の側が異常

630 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:17:56 ID:4GglHtSC0
>>628
異常も10年続くと平常だよw

631 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:19:08 ID:3+N3MOBL0
温暖化はしてただろう、いまからは下がりそうだけど。

問題は原因がCO2じゃないということ!

632 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:19:38 ID:zAsqZkRu0
未だに島が沈んでるとか信じてる奴が居るのかw

この疑惑を弁護する人は、必ずメールの内容が曲解されてるとか言うが、その癖
trickの内容が何なのかの説明もない。

まあ、スクリプト迄流出してる状況では変な事言えないのかもしれないが。

その上、生データは「廃棄」してしまって無いとか、どう考えても状況証拠としては
限りなく真っ黒。

間違い無く歴史に残る大スキャンダル。

それなのにマスコミは、、、

>>628
異常気象?

633 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:22:12 ID:OcgtJUoc0
ツバルなんかより、オランダの方が国土の3割だったかな、
既に海抜以下なんだから危機感持ってそうだけど、
何も聞こえて来ないね。

634 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:22:15 ID:kANNIydGP
>>628
むしろ異常気象って何?
大昔の文献見てもどんな時代も色々な気象変動で災害起こりまくりなんだが
普通の状態っていったい何なんだ

635 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:24:21 ID:wFKC9nMo0
ぶっちゃけ少々の排出権を購入してでも
地球温暖化詐欺を続けた方が日本にとっては
メリットの方がデカイんだけどなー


636 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:25:12 ID:3HtiqAnR0
まー 「古代文明と気候大変動」 Bフェイガン著 なんか読むと
こういう変動は過去に数度生じていたという記載はあるし
ただ、不況やら恐慌やらで、新たなビジネスと捉えてる人はいるわけで
操作があってもしかたないでそ。エコロジーじゃなくて
エコノミーと捉えれば、エコエコ詐欺も納得出来るだろう。
ま、愚かな話だとは思うが、ほんとうに大規模変動ならば
人間にはどうもならんからねw

個人的には、ハイドレートやら永久凍土が溶けて発生したメタンのほうが
気候変動要因としてクリティカルだと思うな。

637 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:37:05 ID:zAsqZkRu0
>>635
そんな事無いだろう。
最近、中国もアメリカもインド迄も上手い誤魔化しの数字目標を出して来た。
下手すりゃ今度のCOPで、日本は1990年比25%を公約にされちゃうかもしれない。
そんな事になったら完全に日本終了。

638 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:39:20 ID:n8eMhI2Q0
>>635
国際的な交渉事で日本が勝てるわけなかろう

639 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:41:17 ID:kANNIydGP
>>635
そのメリットなんて今の段階ですでに存在しないが
・他国は大した目標数値設定してない
・鳩山は技術を無償提供するとかほざいてる

640 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:43:13 ID:JkI/cKjTO
>>627
沖縄の話じゃないか?



沖縄に珊瑚の島があるのかどうか知らんが。

641 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:50:10 ID:tz4jF0yN0
>>636
環境バブルは実現不可能って言っている人も居るけどね。
世界的なデフレ傾向に歯止めをかけたいから、こぞって環境をネタに需要をつくろうとしている。


642 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:50:51 ID:QfomESoW0
>>626
>アルキメデスの法則

久々に聞いたわ
そういやそんな名前のもあったなくらいしか覚えてねーw

643 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 16:57:37 ID:4GglHtSC0
>>642
バカの自慢は恥ずかしい

644 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 17:12:07 ID:zAsqZkRu0
>>639
残された唯一の道はアメリカに詰め寄る事だが、弱腰の日本政府ではとても出来そうに無い。
後は、サウジアラビアがちゃぶ台をひっくり返してくれるのを期待するくらいか?

悲しい運命だな。

鳩山民主はマンマと詐欺に引っかかって日本をダメにした、と後生語り継がれるのだろうな。

年3万人の自殺者は何人迄増えるのか。。。orz

645 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 17:19:27 ID:n2dgE3/yO
なんという綺麗な詐欺

646 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 17:26:16 ID:xq8dDFLW0
ピンポイント過ぎたようだw

647 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 17:41:44 ID:9jSxu53q0
>>644
これアメリカ主導なのか?
アメリカ議会は温暖化に否定的でしょ
NASに調査させて温暖化には
信頼性が無いって報告させたのかもしれないけど

648 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 17:57:49 ID:WF+lHn8N0
>>647
NASAにそんなカネはないよ
あったら真逆の報告書を捏造しているだろう
CO2で温暖化しているという方が宇宙開発予算の獲得には都合がいいはずだからな

649 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 17:59:16 ID:9jSxu53q0
>>648
NASは全米科学アカデミー

650 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 18:01:25 ID:QfomESoW0
>>643
なんであれが自慢と読めるんだ
国語やり直せよw

651 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 18:08:05 ID:zAsqZkRu0
>>647
アメリカに詰め寄るって書いたのは、唯一アメリカの目標が低いレベルだから。
他の主要国は見た目の数字ではイチャモン付けられそうに無いだろ。

国際的にもアメリカを除けばそれなりに評価されてる。日本がそれに異を唱えるのは
どう見ても無理。でも、アメリカは沖縄で既にかなり頭来てるから、この件で
日本の為に犠牲になるなんてことは全く考えられない。

まあ、沖縄が無くても難しい話だが。

鳩山の考えの無い点数稼ぎが招いた悲劇だと思う。

652 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 18:47:00 ID:hqktWcke0
昔理科の時間に習った大気構成は、窒素8割酸素2割だった。
そしてCO2は0.03%なのに、倍になったらこうなると言われても
どうしても信じられなかった。

653 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 18:55:58 ID:/6Dn/wKQ0
巨大な盆を担いでる巨大な象が汗をかいてるにちがいない!

654 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:06:21 ID:zAsqZkRu0
誰か、そんな事ネェヨって突っ込んで欲しいんだが、、、

655 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:20:43 ID:z7Ue6KQi0
>>624
温暖化関係ねぇぇぇー!
地球サウナ詐欺だ!
これだから市民弾体は信用できないんだよ!

656 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:24:12 ID:MR72cU6q0
>>595
赤点回答

657 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:24:16 ID:fyyH7e2u0
ツバルが沈む詐欺の内容は
元々海面下にあってそこから生えていたマングローブに原住民は住んでいた
第二次世界大戦でアメリカ軍が埋め立てをし滑走路を作った
戦後、そこに今の住人が住んでいる
ただ今地盤沈下で元に戻ろうとしてるって状況です

658 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:25:28 ID:d1Xhvgvd0
採掘権で貧乏国に金を渡しても、その国で車などが増えてCO2が増えるだけだろ。
その分、先進国の研究費にしろよ。

659 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:32:34 ID:wFKC9nMo0
>>635
しかしこの手の省エネ、エコ関連の技術はどう転んでも
日本が有利だと思うけどなー 原発、車、鉄道等々

負けるが勝ちの戦略じゃねーの?

660 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:43:44 ID:TYW6ZwEB0
まあ誰でもなることはなるんだろうけど。
欧州のキリスト教徒って
魔女狩りとか集団ヒステリーになる傾向が
特に強いように思う。
終末思想の影響かな?

661 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:43:51 ID:+jREHJmo0
研究データの捏造なんて、簡単だものな。
特にシミュレーションなんて、ちょこっとパラメータいじくれば、
黒いものも白くなるだろうし。
しかも、予想の話・学術的な話だといって、鼻高々の研究者なんて、
自ら責任なんか取らないしな。

662 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:53:44 ID:zAsqZkRu0
>>659
それをタダでくれてやるのが鳩山流。
流石に金持ちは発想が違う。

663 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:55:19 ID:lCuqAexm0
元データが完全公開されていれば誰でも追試できるはずなんだがな
捏造の仕方がかなり杜撰だからすぐばれそうなものだが

でも一番の問題は、対立する温暖化懐疑派の書いた論文を雑誌に乗せないように工作したかどうかかな
これが事実なら悪質過ぎる

664 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:58:12 ID:+jREHJmo0
神聖な科学技術の分野まで、
嘘まみれの政治的なものを持ち込まれたのではかなわないな。

研究室のPCで2ちゃんやって遊んでる御用学者、お前、お前のことだよ!

665 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 19:59:45 ID:JYjB5LmJ0
英気象庁、温度観測記録を公表へ 温暖化懐疑派に対抗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091206-00000001-cnn-int
ロンドン(CNN) 英気象庁は来週、地球の地表温度を観測した記録をインターネットで公表し、気候データが操作されていないことを示す。
同庁で気象科学部長を務めるジョン・ミッチェル教授が5日、CNNに語った。

公開されるのは、同庁ハドレー気候予測研究センターのデータの一部。世界各地1000カ所の観測記録が盛り込まれており、地球の温度に関する
数少ないデータの1つとして、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による分析の裏付けとなっている。

666 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 20:08:52 ID:fyyH7e2u0
>>665
観測地点って都市部が多いからヒートアイランドで高温になってるのは当然
CO2は関係ない

667 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 20:16:17 ID:z7Ue6KQi0
>>656
で、その本がどうかしたの?
>>662
鳩ぽっぽ、お金の有り難みとか解らんのだろうなぁ・・・。

668 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:04:06 ID:SxYVMoSi0
本当なら寒冷化に向かうはずだったけど
ハンサムな人類はCO2を大量に放出して
それを食い止めたって事にしておけば
みんなもまあ悪い気はしないだろうし納得するんじゃないかな

669 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:11:14 ID:ZoNJwcIX0
>>666
意味わかんね。お前頭悪いな。
都市部でヒートアイランドが起こっているということが証明されれば、
人口の多い地域はCO2の排出が多いから気温が高くなったということが証明される。
このデータが開示されたら、CO2は関係ないと言ってた奴はぐうの音も出なくなるはず。
今週は温暖化懐疑派のお通夜になりそうだなwww

670 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:15:38 ID:X1lP+xhW0
>>669


671 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:24:14 ID:xq8dDFLW0
>>655
まあ例の「アルキメデスの法則」もちょっとどうかと思うけどなw

672 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:24:26 ID:CDkzg3t10
>>666
http://www.norcalblogs.com/watts/2007/07/how_not_to_measure_temperature_23.html

673 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:45:11 ID:YD3MlIQs0
>>632
> それなのにマスコミは、、、

驚くほど無報道だね
正直びっくりだよ

散々温暖化問題扱ったくせに
どうしてこの「温暖化問題」は報じないんだ

674 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:50:09 ID:YcXkh6oC0
温暖化様は正しかったわけか

675 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:55:52 ID:UQ3R0N6M0
>>669
CO2が長時間一箇所に留まってるんだねwww

676 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 21:56:00 ID:I0S28I4H0
>>652
だからマスゴミは二酸化炭素の絶対値の報道は絶対しないんだよねw
ひたすら二酸化炭素は温室効果ガスだと言い続け、庶民を騙すだけ。

さらに悪質なのは、エコを口実にマスゴミは大量消費をあおってるし。
エコだから、テレビ、クルマ、はては住宅を買い換えろってw

677 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:00:30 ID:nfIe6TwOO
>>669
ヒートアイランドの原因がCO2だと思ってんのか?
バカスwww

678 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:03:04 ID:FdbQemoHO
温暖化とか難しいことは知らんが天気のいい日の空の色がガキの頃見たのと全然違うのは間違いない。
昔は空一面真っ青、かなり「濃い青」だったけど、今は雲ひとつない好天でも何だかくすんだ灰色がかった水色なんだよなぁ‥
それがどういう影響及ぼすのかは知らんがなんだか不安に思うよ。

679 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:04:16 ID:qflPpVnT0
>>669
CO2絡んでたらそれヒートアイランドじゃねーだろw
エコの餌食になってる奴ってこんなんばっか。

680 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:04:37 ID:rSFWtTu70
http://www11.atpages.jp/~viploader/img24361.jpg

681 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:05:26 ID:PH99kmy8O
>>669
バーカ
アスファルトと室外機だろ。
CO2関係ねえよ

682 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:06:03 ID:kANNIydGP
>>676
二酸化炭素は温室効果ガスに
温暖化は気候変動に
可能な限り広く意味の単語に置き換えて吹聴する傾向があるね
反論されたときに「未来のために気候変動対策をするのを邪魔する気か!」って逆切れできるように
色んな部分に詐欺師のテクニックがふんだんに盛り込まれてるよなぁ

683 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:07:24 ID:n8eMhI2Q0
>>678
大陸から飛んでくるもののせいじゃないの

684 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:12:15 ID:xq8dDFLW0
>>682
どっかの与党みたいだな

685 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:14:52 ID:aZsgSVTe0
>>678
東京には空がないって彼女も言ってた

686 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:22:40 ID:WF+lHn8N0
>>678
俺がガキの頃は日本中の都市という都市の空がスモッグで覆われていたのだがな
あれに比べりゃ近頃の空は実にキレーなもんだ

まあそれはともかく
現在程度のCO2濃度で空の色が違って見えるということはありえないと思うよ

687 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:26:20 ID:kANNIydGP
>>686
そうだな数十年前はスモッグだらけだったもんな
>>678は最近都市化された土地の出身なのかな
それか大陸の出身か
まあppmレベルの二酸化炭素の変化で空の色が変わるはずがないが
最近はスモッグ警報なんてほとんど聞かなくなったよね

688 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:26:41 ID:Wbr+jQHc0
CO2なんて、速攻で海水に溶ける混むでしょ?

出たり入ったりして調整している。温暖化の原因は、単に森林の減少のみ。

大気中の水蒸気量が増えているだけだよ。


689 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:29:41 ID:xq8dDFLW0
めんどくせえ連中だなwww

690 :PedoBear from 4chUSA ◆58UuJcnaMg :2009/12/06(日) 22:30:45 ID:BleyCbK2O
>>687
九州は死那からの毒ガス攻撃で
逆に増えてるけど

マスゴミはスル〜bear

691 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:33:43 ID:kANNIydGP
>>690
九州はスモッグ警報が現役なのか・・・
西には引っ越しちゃ駄目だな・・・

692 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:34:47 ID:d9JwqHUb0
>>669
ヒートアイランドの原因がCo2だと思ってるんだあ・・・
文系お疲れ

693 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:38:05 ID:6mfdmvyzO
>>685
お前は矢部か

694 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:42:08 ID:KgYPbWmNO
ひとつは発展途上国への抑止力
ひとつは

695 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:45:51 ID:E/yb5hsKO
>>687
自然豊かなとこでしょっちゅうおきてます
九州
誰か助けて…

696 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:47:16 ID:WOPJEQDy0
もうだめだよ。
温暖化派が捏造をしていたことが明らかになった以上は。
それがどれほど軽微なものであろうと、それは関係がない。
すべての資料を破棄せざるを得ない。
「必要であれば、彼らは捏造をする」という事実はそれほど重い。
目的は手段を正当化しない、というのは、科学の世界においてこそ絶対。


697 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:48:11 ID:Z2SYQyTKO
小学校の頃は光化学スモッグ2号が出たら朝礼台に黄色の旗が立てられて、授業打ち切りで家に帰れたからスモッグの意味も分からなかったけど待ち遠しかったな

698 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:52:27 ID:swIW88m/O
>>693
最近は高村じゃないのか

699 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:53:07 ID:xq8dDFLW0
>>695
おい!>>696が全ての資料を破棄しようとしてるぞ!
光化学スモッグの件も破棄されちゃうぞ!

700 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:55:00 ID:Bdk2nZ/c0
天頂は紫色っぽい感じで薄暗い感じだったなぁ…。
今はほんと良くなったよね…(無風な時に高速等から地平線眺めると、まだ微かに紫っぽいが)

気温平均なんて富士山山頂付近や、樹海等の年間平均とかじゃないと、意味ないんだよねぇ…
ヒートアイランド等でデータに狂いが生じるんだから、都内なら汐留のビル群による人口盆地化も影響有るだろうし

>>688
CO2は海水温が下がれば簡単に溶け込むが、逆に海水温が上がれば簡単に放出する。
太陽の活動変化による、海水温の異常等が原因でしょうね…海流が変わり海域の水温が上がるとかさ。

701 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:57:30 ID:WOPJEQDy0
>>699
www
光化学スモッグもCO2によるものなの?w
ふーんw

702 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:58:49 ID:lxk61NzyO
温暖化しているのは事実かもしれないが、二酸化炭素を減らせば温暖化が止めることができるという説はどうなんだろ。
地球はそんなに単純ではない

703 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:59:02 ID:xq8dDFLW0
>>701
え?CO2に関する資料だけなの?全てのじゃなかったっけ?

704 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 22:59:27 ID:KavbI2Eb0
氷河期は何度もあり、今度氷河期になったら食糧危機になるしたいへんだよ。
そのころになって、温暖化しとけばよかったと後悔してもおそいよ。

705 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:00:25 ID:WOPJEQDy0
>>703
ずいぶんとくだらない屁理屈こねるんだねw
今時、小学生でももう少しマシな理屈聞かせてくれそうだがw

706 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:01:32 ID:xq8dDFLW0
>>705
おまえそんな事言ったら>>696はどうなるんだよw

707 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:02:39 ID:WOPJEQDy0
>>706
ばかw

708 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:03:02 ID:qflPpVnT0
エコ(笑)もスイーツ(笑)もネトウヨ(笑)も全部同じ構造を有している

709 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:05:12 ID:xq8dDFLW0
>>707
ちょwww

710 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:05:47 ID:WOPJEQDy0
>>709
おまえ、本当に小学生か?w
さすがに意味がわからないなら、反論しない方がいいよ。

711 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:09:13 ID:teq+Y1n70
ちなみに環境問題に対応するためのリサイクルも詐欺です
新たな雇用が目的だったので、全然環境問題の解決にはなってませんw

712 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:11:31 ID:xq8dDFLW0
>>710
お前凄いなww感心したw

713 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:12:57 ID:WOPJEQDy0
>>712
うん、多分、感心した方がいいよ。
君の場合、他のすべての人の発言をきちんと聞いて、一生懸命謙虚な気持ちで勉強した方がいいねw

714 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:15:02 ID:qflPpVnT0
エコ商法の被害者って「おれ地球のこと考えてカッコイイ」とか「知識ない人に啓蒙しなきゃ」とか考えてるの?

715 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:24:55 ID:E77v3ymaO
流行りの省エネやエコ商品の大義名分が温暖化だったからなあ

産業が瓦解するほどの打撃だ

ベクトルを従来の環境汚染防止とかに戻しても
今の日本には問題になるような環境汚染もないし
商品を売るだけの訴求力がない

716 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:29:37 ID:KavbI2Eb0
温暖化に関係なく省エネは必要だろ。電気代が安くすむのだから。

717 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:35:53 ID:WOPJEQDy0
>>716
俺も省エネ自体は賛成。
あと、石油消費量を抑えよう、っていうか、その代替を積極的に開発しようというのは、大賛成。
それ自体はいいんだけど、そこから、問題がすり替えられていくんだよなあ

718 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:39:07 ID:8AN8VNRj0
>>134
犯人は20代から40代、もしくは50代から70代。
性別は男、もしくは女。

みたいな話だw
まあ実際そうなんだけど。

719 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:39:32 ID:JxsIbyJ+0
>1-718
おまえら、草薙剛主演の『日本沈没』見て勉強し直してこい。



720 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:41:07 ID:2fjNg5AAO
>>1
氷河期からの回復期なんだってな。
今までが寒すぎたらしい。

721 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:44:14 ID:xq8dDFLW0
>>720
それは初耳だな

722 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:44:25 ID:E77v3ymaO
わかってないなあ
エコがステータスだったのだよ
高い金を出してエコロジーをやるのがね

地球温暖化がなくなれば従来の価値観に戻るのさ

自動車にしてもガソリンを大量消費しながら走る高排気量のやつがまたステータスシンボルの座にもどってくる
金の無い庶民は軽でも乗ってな
っていうね


723 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:44:51 ID:n8eMhI2Q0
>>719
君には、『日本以外全部沈没』をオススメしたい

724 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:44:58 ID:2fjNg5AAO
>>714
カーボンオフセットなるものを、口座みたいなの作って
我が社で管理しますよってヤツ。
あれメッチャ怪しいわ。

725 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:46:39 ID:0omEgxJXO
ゴアの胡散臭さは異常

726 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:47:58 ID:JxsIbyJ+0
>>723
なんか面白そうだな・・・マジ借りて見たくなったw
ありがと。

727 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:48:13 ID:2dVag0tvO
東京に原発をつくらなな

728 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:49:19 ID:PrRWVQ0PO
今が間氷河期でもうすぐ氷河期に戻るんでしょ。

729 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:49:54 ID:H8M+h3gZP
エコカー減税=軽から普通車へ乗り換えでも出る。
エコポイント=20インチ→42インチ等消費電力増でも貰える。

エコ言いながら、企業支援・保護だよな。
産廃として、使える物までゴミとして出まくるしどこがエコなんだか…

730 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:51:38 ID:xq8dDFLW0
>>728
間氷期は1万年ぐらい前からだから
ここ100年程度の事には関係ないと思うぞ。
で、氷河期がいつ来るかってのも予測はあやふや。
俺が最近見たのはあと5万年続きそうってやつ。

731 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:53:54 ID:/RUryO3W0
南極の氷はむしろ成長してるって話を聞いたなぁ。

732 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:56:03 ID:4OIB9coV0
まぁ、排出権取引とアホの25%カットを除けば必要なんじゃないの?
ここ20年ぐらい、市場万能主義の自称経済専門家の意見でエネルギー投資が進まず、省エネ(エネルギーの使用合理化)、代エネ(原子力)が進んでなかったんだし。
原油の採掘なんか1年単位でどうなるもんでもないので、GDPあたりの使用量が多いと、中国なんかの新興国のエネルギー使用量が急増すれば、仮に原油が無限だったとしても、一時的に大変なことになるしな。
その辺わからない自称経済専門家が、金で買えばいいから国家が関与する必要はないとかいってたから、官(エネ庁系)や民が温暖化に飛びつくのはしょうがないだろうね。

だけどあえて言いたいのは、25%言ったあいつはあほだ。
民生(業務・家庭)系の25%カットって言ったら、これから10年間に作る建築物の排出量0にしないと無理だぞ。
製造業だと壊滅的だ。
公約してから試算とか意味わからん。



733 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:56:38 ID:1N4zHhUrO
ガソリン車の排気ガスが空気を悪くしてるのは間違いないんだから
温暖化が嘘だとしてもエコは推進すべきだろ

734 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:59:43 ID:WOPJEQDy0
>>733
まあ、常識を踏まえた上でやるのはいいんじゃない?
ただし、それを盾に国家予算を要求するとか、企業に無茶な要求をするとか、
25%とかをやめれば。

735 :名無しさん@十周年:2009/12/06(日) 23:59:49 ID:xq8dDFLW0
>>731
削除されないうちに資料を
ttp://www.data.kishou.go.jp/shindan/a_1/series_global/series_global.html
日本の観測だと北極は減って南極は増えてるようだね。

一部でシミュレーションの結果と一致してるって情報もあったが
判断つけようが無いので無視。

736 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:00:22 ID:GvlSgjaT0
そういえばさーーーCO2以外にも
メタンがどうのこうのとか言ってやがったが・・・・もうね・・・

737 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:00:56 ID:pk95evLf0
「地球温暖化の捏造」じゃなくて
CO2増加による地球温暖化の捏造だな
気温が高くなれば液体に溶けている炭酸ガスは放出される
CO2の増加は、地球温暖化により海水中のCO2が放出されただけ
地球温暖化の原因はほかにあるのは明白なんだが
メディアとつるんで全世界を洗脳した結果が現在に至っているにすぎない

738 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:04:33 ID:3fIm5vc1O
>>733
いまどきの日本車の排気ガスは都会の空気よりきれいだったりする

省エネは関係ないのよ

温暖化がなけりゃ省エネはエコロジーというよりエコノミーだなw
それなら安い車買えばってはなしになるw

739 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:05:17 ID:zE6wx0sgO
報道ステーションでは取り上げません


古館

740 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:07:52 ID:uQqxvUPj0
>>735
一時期、南極の氷が大量に崩落して、それも温暖化のせいになってたけど、
結局は氷が成長した重みで崩落しただけだっつー話だったな。
棒の先に重り付けて、重りに近いところを持つのと、離れた場所を持つのでは重さが変わるのと同じ理屈だとかで。

741 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:08:16 ID:O0ZN2to10
>>737
同じ気象庁から
ttp://www.jma.go.jp/jma/press/0902/04a/co2sympo090204.html
まだよく分かって無いそうだ。

CO2の件は海水のCO2吸収と放出だけを考えてしまうと、
CO2の温暖化への影響が0で無いと
1. CO2増える
2. 温度上がる
3. 温かくなったので海水からCO2が放出される
4. 1に戻る
のループでどんどん熱くなってしまうので、
これだけを考えて判断するのは難しいかと。



742 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:08:45 ID:DkeLGamr0
>>738
実際の話として、減らした分の石油消費量が実際に減ってるかっていえば、そんなこたーないわけでw
別の形で使われているだけの話だしね。

だから、やるんだったら、石油の代替エネルギー、代替プラスチックの開発予算をどばっと出すとかね。
そういうんでないとね。

743 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:10:11 ID:+q7ghZx30
結局環境で金儲けしたい人たちの策略なんだよね

744 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:11:05 ID:O0ZN2to10
>>740
この問題はその手の連中が多いから難しい。
肯定派も懐疑派にもばかばかしい話がいっぱい。

745 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:12:10 ID:MTo0HqxG0
そういや

ダイオキシンやオゾン層のときも大騒ぎだったけど
原因や影響が正確に分かってきて、尻すぼみになったよな・・・


746 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:18:50 ID:O0ZN2to10
ちなみに>>1の問題についても本当なら問題なのは最近のデータでは無く
過去1000年の気温の推定の方だって話も見っけた。
しかし、俺の知識では判断つかないので今のところ保留。

747 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 00:25:30 ID:oB3IiwmzO
ま、どっちみち脱化石燃料してくれなきゃな

748 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:03:45 ID:GPcCCFXI0
そもそも産業革命以後285ppm→385ppmに増えた100ppmのうち
人類が燃やした化石燃料が要因のものはまともなモデルで試算すれば1割程度しかない。

IPCCは5割程度と言っているようだが、その前提にモデルは
・自然起源CO2は全て自然界へ吸収される一方、人為起源CO2のみが半分だけ吸収され残りは大気に蓄積する
・大気に排出されたCO2は1年目にはある割合が自然界に吸収されるが2年目以降は吸収されない
などの前提があり、このモデルでは人為起源CO2をゼロにしない限り大気中のC02量は永遠に上昇し続けるということになっている。

たとえ、CO2濃度の上昇が現在の地球温暖化の原因であったとしても、
人類が化石燃料を全く使わずそれによるCO2排出量を0にしたところで
ほとんど無意味。現在の385ppmが380ppmになるだけ。
現在のCO2排出量のペースで固定しても390ppm近辺で
また、現在の倍の排出量のペースで固定しても400ppm近辺で収束し、
それ以上は上昇しなくなる(それ以上上昇した場合、それは自然要因による)。

つまり、実際の因果関係がどうであれ、人類がCO2排出を削減してもほとんど無意味だし、
現在よりCO2排出を増やしても増やし続けなければ大気中のCO2濃度にはほとんど影響ないということ。

人的および経済的資源はもっと他の重要な問題の解決に使うべき。

749 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:05:25 ID:H3peQl540
>>717
同意。

省エネ自体はカネが浮くから
ふつーに薦めりゃよかったのに

わざわざ嘘をついてまで騙したのはひどい
しかも反論研究者の論文掲載封じるとか研究者生命踏み潰したに等しいだろ

これだからキリスト教国は信用できねえんだ

750 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:17:03 ID:MTo0HqxG0
なんか世界の平均気温上昇も
観測点を恣意的にしてヒートアイランドを利用して捏造してる気がしてきた


751 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:42:30 ID:POnFSfcLO
なぜ日本のマスコミは報道しないのでしょう?


752 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:44:34 ID:TmjkrgRL0
>ヒートアイランド利用
所謂ホッケースティック曲線に辻褄が合うような気温が観測できるしね。
しかも急激で人為的な気温上昇を思わせるホッケースティック曲線の元データに捏造・意図的操作が
ある可能性が今回の件で露呈。

なんだかもう・・・

753 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:46:15 ID:yppUvWYW0
>>751
NHK「地球エコ2009」キャンペーン
スマイルエコ - フジテレビ
日テレ系ecoウィーク
・・・・

754 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:51:36 ID:DkeLGamr0
それにしても、この話、科学雑誌はちゃんととりあげてくれんのかなあ。
スルーするようなら、今後、買うのはやめようかな。
頼むよ、日経サイエンス

755 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 01:52:46 ID:pel7cARh0
>>750
ちょっと気候変動の本でも見てみりゃわかるが、
普通は気温なんて使わないよ。ましてや都市のなんか。
気温は、ヒートアイランドみたいにローカルな要素が多いからな。
重要なのは海。海はちょっとやそっとのことじゃ変わらないから信用できる。

756 :第3の選択:2009/12/07(月) 01:53:19 ID:8wgIQehb0
30年以上前から、『地球温暖化』が問題となり、
冷戦時代に米ソが密かに宇宙開発していた経緯がありますよ。

「第1の選択」
核兵器で大気の層に穴をあけ熱を逃がす。

「第2の選択」
地下に生活基盤を移す(もちろん選ばれし人々のみ)。
米国コロラド州の『デンバー国際空港』には
巨大な核シェルターとなっている地下施設があるります。

結果、人類が選択した答えはコレ(↓)です。

「第3の選択」
環境の悪化によって住めなくなる地球を捨て、
人類の選ばれた一部だけでも火星で生き延びさせる。


「1962年5月22日、火星に到着、生物を発見!」歓声を上げる米ソの宇宙技術者達。

757 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 02:01:12 ID:MTo0HqxG0
>>756
30年以上前なら、科学者は「寒冷化」「氷河期の再来」で騒いでたけど・・・


758 :第3の選択:2009/12/07(月) 02:38:49 ID:8wgIQehb0
>>757

失礼しました。少なくとも、現在から52年以上も昔からの問題でした。
地球温暖化の警告は、カール・ガーシュタイン博士・ケンブリッジ大学が
していたものです。

>>756
の選択内容は1957年のハンツビルの会議の秘密討論で検討された内容です。



759 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 02:51:24 ID:mAq7zc2K0
>>756
へー、よかったね

760 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 02:59:23 ID:A4R/dYUD0
>>594
大分古い話だったけど。なかなか面白かった。
農薬とか化学物質を安易に用いる事について、そこから生じた様々な被害をレポートした本だよね。
でも‥温暖化と何か関連あったっけ?


761 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 03:01:03 ID:moQ07pK20
あほくさw

762 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 03:23:21 ID:xchKsH3iP
「誇張されていたとして、何がいけないんでしょうかね?」

763 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 03:40:51 ID:moQ07pK20
>>762
マジレスすると、
いけないね。科学において、どれほど軽微であろうと捏造を許したら、
学問体系が揺らいでしまう。

ま、どんな世界でも、目的が手段を正当化してもいいとしたら、
社会が崩壊するけどなw

764 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 04:10:20 ID:4UpWPHAE0
>>762
誇張っじゃなくて捏造

CO2が原因と思われない温暖化の時期を恣意的に削ったんだよ
すなわち地球は温暖化しているけどCO2が原因じゃないってこと

温暖化の原因探しを1からやり直し

765 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 05:47:21 ID:ojgQzQLd0
>>762のように開き直る輩を見ると
問題の根っこが人権ビジネスと似ているような気がするよ。

エコエコアザラク・・・

766 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 05:52:11 ID:S4u/rzRk0
やっと今頃クライメイトゲートの報道してんのか、腐ってるな、日本のマスゴミは

767 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 05:56:46 ID:pgcRjjDqO
結局エゴイストだらけって事だよね(´・ω・`)

768 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 05:58:18 ID:SGsZ+xO60
温暖化(笑)なんてサハラ砂漠に反射板置いたら即解決

769 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:04:07 ID:U6yG3vCpO
>>768
ソーラーパネル並べる計画ならあるな

770 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:20:05 ID:mIDpJcOPO
何を今更な記事ですな…温暖化捏造関係の書籍は日本にたくさんあるしね。
温暖化の原因はただの「地球の老化」らしい?

ペットボトルの再利用は逆にお金がかかって環境に悪いらしいし…
温暖化&エコに騙されてる人が少しでも減るといいのですが。
ゴミを減らしたり無駄をなくすという運動はとても素晴らしいけれど
それを変な思惑に絡めないでほしいですね。
エコブームになって得をする人達がいるのでしょうか…

771 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:21:25 ID:WgFcOOAWO
俺の説が正しい事が証明されるな。
だが、このニュースは今エコで燃えてる馬鹿な日本国民には通じないだろな。
トヨタ教に洗脳されたからな。

772 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:23:33 ID:wMBwFroMP
俺の説w


773 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:29:25 ID:hPufcUi0O
何十億年ものマグマの煮えたぎった状態や何百万年もの全球凍結状態をくぐり抜けて来た地球だぜ
平均温度か数度上がったくらいなんてことない
地球は悲鳴なんてあげて無い
人間が住みにくくなるから人間が悲鳴をあげてるだけ


774 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:32:20 ID:C0EDzUQ60
前はオゾンホールで寒冷化と言ってて今は温暖化と・・・・
そんならフロン使え!代替フロンはCO2の3000倍とか
メタンとかもCO2なんか目じゃないほど温暖化要因だとか
一体なにが本当????

775 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:36:54 ID:Xaw78W2W0
>>358
友愛=殺人の意味なので身内で殺しあえって事なんじゃね?

776 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:42:33 ID:ojgQzQLd0
>>773
環境商売の連中にはどうでも良いことなんですよ。

777 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:45:49 ID:vmopZ7q50
>>737
そのとおり。
CO2増加が地球温暖化している
悪いのは中国だという流れを
誰かが陰謀で出したのじゃないか。
中国は悪くないよ。
武田教授も中国の味方。

778 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:51:09 ID:hT+gFREO0
>>777
中国人は温暖化じゃなくても
大規模な環境破壊をやらかしてるから
どっちみちアウト。

国ごと滅びるべき。

779 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:52:24 ID:qo9ctR+80
朝日ニュースターの番組で、偉い教授が必死に今回の件を否定してたな。

780 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:53:34 ID:2JyNKdxZO
エコでマイバック持参のおばさん
冷凍食品を大量に買い込んで
マイバックに詰めて
保冷用のドライアイスをもらっていた

ドライアイスが何なのか考えた事もないんだろうなぁ

781 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 06:58:25 ID:guDmw2WIO
一瞬だけ小氷期説が流れたことがあるけど
あっという間になかったことにされたな
真偽はともかく、そんだけ環境ビジネスは美味しいんでしょ

782 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:06:35 ID:YsEYmNs2P
>>780
エコバックはその分安くなるからやるんであって
環境云々に賛同してるとは限らない

783 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:09:48 ID:wzCgr17zP
大気中の成分て窒素:酸素:二酸化炭素で80:20:0.04な。

これは大気温度への影響度を値にしたものととらえてよい。二酸化炭素が微減微増しても大気温度への影響は
ほぼ皆無。

本当の問題は地磁気異常なんだよね。施政者はPANICお恐れてる。

784 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:18:57 ID:qNmw5jNY0
>>765
>>765
>>765

785 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:20:23 ID:wzCgr17zP
これは(気体中の成分比と気体温度の関係の公式)

高校物理で習うレベルだから理系学徒なら全員生暖かい眼でエコ騒動を眺めてる。ただ、その裏に本当に
シリアスな危機もあるし、文系支配層の採った理由も理解できるから看過してるわけ。指摘してもなんか
もにょもにょ言ってる品。高校生ならわかる理屈で説明できんのにな。

観測船「ちきゅう」が建造された理由はこの地磁気異常を海洋海底から調査するためらしい。

京都大学は南磁極の移動を長年観測し続けている。

786 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:23:17 ID:YapZfUg80
もう足元まで現実が迫ってるのにまだやってるのか・・・

787 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:24:53 ID:wzCgr17zP
だからほれ

エコは一般大衆に麻酔の効果はあんのよ。真実を本当に理解したら激痛なんでな。

788 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:26:59 ID:eLuM/V3QO
>>780
最近はマイバック持参でなければ袋代かかったりするから


789 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:28:55 ID:9aP+aQrHO
シベリアの永久凍土が溶けてる事実もあるし、北極の氷が激減してる事実もあるし、温暖化捏造説を唱えながら人類は滅亡するんだろう。





790 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:29:41 ID:SP5jZ3GjO
>>783
>大気中の成分て窒素:酸素:二酸化炭素で80:20:0.04
↑マジ?



791 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:30:50 ID:wzCgr17zP
よく言われることだけど

北極の氷は浮かんでるから、いくら融けても海面上昇しないからね。これ常識だと思うんだけど、定期的に
宣伝しておかないとね。

792 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:31:15 ID:xRU/WWAC0
こんな陰謀説を唱えてるから懐疑派は信用されないんだよ。

793 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:33:00 ID:wzCgr17zP
>>790
いくらでもネットにデータころがってると思うよ。

794 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:33:31 ID:QtLMWSc90
論理的に言えば、反対派が一人でもいる限り、議論に決着はつかない。
しかし、決着がつかない前に、温暖化はどんどん進行していくかもしれない。

20年経てば結果はわかるだろう。でも、そのころはもう遅い。

そもそも、北極の氷が解けてなくなったことって、地球の歴史をいつごろまで
さかのぼればあるのだろうか。そう考えると、もう決着はついているはずなのだが。


795 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:35:54 ID:u+4uzsEs0

エコエゴ詐欺 不思議大百科w

Q1.地球上で最大の二酸化炭素の排出源は?
A1.1位 海(2位 植物、3位 土壌)

Q2.人類の排出する二酸化炭素は年200億トン。自然に発生する量は何トン?
A2.海3300億トン、植物の呼吸2200億トン、土壌2020億トン

Q3.温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
A3.水蒸気(約60%)ちなみにCO2は26%、O3が8%、他6%

Q4.温暖化の原因って二酸化炭素?
A4.自称えらい学者やマスゴミが言ってるので間違いありません。 ><

Q5.エコ活動って意味あるんですか?
A5.それ以上言うと友愛されちゃいますYO ><


796 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:36:23 ID:f0ERnzzhO
二酸化炭素なんかで温暖化が起きるわけない

大気中の濃度ナンパーセントなんだよ

みんなよく考えろ

797 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:37:34 ID:wzCgr17zP
>>792
お前はバカだなー

それって大自然が陰謀働いてるって言ってるのと同じだぜ。観測値でデータは出てんだよ。

数十万年のスパンで地球は不定期に北極と南極の磁極が逆転するんだよ。これは大自然のなせる業で
生物の手出しできる営為ではない。ほんで、最後のその”ポールシフト”が70万年前くらいなんだわ。

これは長いほうだ。起きない期間としてな。このポールシフトの痕跡を地層から割り出して理解したのが
1950年代。

798 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:38:00 ID:w8SUSmMIO
そもそも人類がエコ活動したら
CO2削除して温暖化が防止出来るの?

799 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:38:04 ID:+pvn3E890
>>794
>20年経てば結果はわかるだろう。でも、そのころはもう遅い。

確か推進派もそういう論拠だったはず。括弧たる論拠は無かった。
温暖化防止をやらないよりやった方がいいだろう、くらいの感覚だった。

800 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:38:20 ID:T2GQp5OC0

白黒ハッキリするまで、環境税なんて税を創設するなよ
 


801 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:38:23 ID:FrAtxb/T0
>>791
バカに言っておかないとわからないから言っておくけど、
北極海の氷のおかげで海流がせき止められ、
そのおかげで海中の温度や地球温暖化がかなり食い止められていたんだよね?(笑)

先年、長年にわたって海流をせき止めていたカナダと北極圏の氷が解けて、
北極の周りを大きく回るような海流が作られて海水の温度上昇は止められなくなりました。

802 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:39:56 ID:wzCgr17zP
>>801
あのさ

バカが何に怖がるかはバカでないとわからないwww

バカをバカにすんなwww

803 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:40:27 ID:176X1/L90
頭がハゲ始めた。なんでそうなったか分からない。
遺伝か?ストレスか?それとも他に原因があるのか。
原因が解明出来るまで抜けていく髪の毛を見守るだけで、
原因解明出来てから対処すればいいと思うのか、
とりあえず養毛剤を使ってみるのか、
ハゲるもんは仕方がないと諦めるのか。
そういう事だろ、温暖化対策って。

804 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:40:54 ID:u+4uzsEs0
【環境】地球温暖化でも後退しないアルゼンチンのペリトモレノ氷河@科学ニュース+
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1245179506/l50

【環境】地球温暖化は太陽の活動周期によるもの、人為的ではない?NASA発表@科学ニュース+
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1246325527/l50

【環境】地球温暖化の主原因は「太陽」と米陸軍が分析[08/06/06]@科学ニュース+
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1212754457/l50

【生活】海はCO2で飽和状態?@ニュース速報+
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258716975/l50

太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080904_sunspot/

【科学】弱る太陽 活動200年ぶりの低水準 研究者「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」★4@ニュース速報+
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244042471/l50

【環境】海水人工雲で太陽光を遮断し「地球を冷やす」方法、CO2削減するより2000倍も費用対効果が高いという デンマーク@ニュース速報+
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1249982772/l50

【環境問題】地球温暖化データにねつ造疑惑@ニュース速報+
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259486686/l50

【環境】バイオ燃料は地球温暖化防止には貢献しない、ノーベル賞化学者が警告[07/09/23]
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1190526301/l50


805 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:41:01 ID:O/3NN6OzO
温暖化を捏造することと、温暖化の原因を捏造することの違いもわからんのがいるみたいだな


806 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:41:45 ID:T2GQp5OC0
>>803
効果が期待できない、育毛剤に年間、8兆円も使えってか?
 


807 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:42:04 ID:wzCgr17zP
ハゲは性的放埓の証。

性的に厳しいとこの国民にハゲは超少ない よく観察してみよう。

808 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:43:36 ID:CDMogBuYO
まぁ何したって絶対二酸化炭素削減なんか無理なんだから気にしなくていいよ。どーせ俺らが生きてる間は影響無いし。

809 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:45:11 ID:xRU/WWAC0
温暖化は別にしても化石燃料の在庫減少はヤバいんだよ。
中国、インドがこのまま発展していったら、30年で在庫が切れる。
いずれにせよ、化石燃料から再生可能エネルギーへの転換は不可避。

810 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:45:34 ID:fyUZwS9P0
関西在住だが体感として25年ぐらい前は冬になると耳が痛くなって
耳あてがあると無いのとでは全然違うっていう状態だったが、
ここ10年ほど記憶にあるかぎり冬に耳がいたくなるほどの寒さに遭遇したことはないな
11月でも暖かいしやっぱり温暖化は進んでいる感じはするんだけどな

811 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:45:35 ID:wzCgr17zP
まあただ25%減ぶちあげて電気自動車に国あげて移行すんのはかまわねんじゃねえの。個人的には
街路樹にもっとも好影響なのが嬉しいね。

812 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:45:47 ID:jiMga0cl0
つ〜か寒くて起きるの嫌です><;
もっと温暖化しやがれです!

って訳で温暖化なんて嘘っぱちです!


813 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:47:57 ID:u+4uzsEs0
グリーンランドで1万年以上前、
氷期から温暖な現在の間氷期へ移行している期間に
2回の急激な温暖化が起きていたことが確認された。
ttp://www.asahi.com/science/update/0620/TKY200806190310.html
日独仏米とデンマーク、アイスランド、スイス、スウェーデン、ベルギーの9カ国が、
96年から03年にかけてグリーンランドの氷床を岩盤まで全長3085メートル掘削。
氷床に含まれる酸素や水素の同位体などを解析したところ、
約1万4700年前には3年間で約10度、
約1万1700年前には約50年間で約10度という温度の上昇が確認された。

地球温暖化は、単なる自然現象、人為的なものではないw

814 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:49:07 ID:0jSzIPklO
仮に温暖化が進んだとしても、また揺り戻すんだよね。氷河期に。

815 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:49:16 ID:UDM9rYcp0
>>809
もうその話飽きた。
2,30年前にもそういう話があった、
もう枯渇してるはずなんだが…


816 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:50:29 ID:gtYXRkAfO
>>805
地球温暖化そのものが否定されたのではなく
地球温暖化の原因を人為的なCO2と主張する科学者が
インチキをしていた事が発覚したんだよね

817 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:51:06 ID:i2nL9QzzO
上海に青空が見えるようになったら環境問題考えるわ。 
あれみたら、日本の省エネなんて全く意味がない事がわかる。

818 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:51:08 ID:3bSqtkEl0
大学からメールが「流出」すりゃ捏造の根拠になるなら、
わざとメールを「流出」させりゃ何でも根拠にできるじゃねーか。

この騒ぎを起こした温暖化懐疑派は、バカじゃねーの。

819 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:52:01 ID:23l+TAyf0
>>794
北極の氷って無くなったの?

手遅れって、何?温暖化の何が悪いの?
万一に備えてって言うなら寒冷化の備えの方が優先度高いと思うが。

CO2が原因で温暖化するって根拠は?

それとも、あんたはジュセリーノの警告でも真に受けて備えとかしちゃうの?

820 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:52:48 ID:UDM9rYcp0
温暖化は少数説で、本当になるかどうかわからないという学者が圧倒的なのに、
IPCCが素人どもに大宣伝して、いつの間にか常識にっていうのが本当の話。


821 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:53:47 ID:VGhbL2y9O
>>810
皮下脂肪が溜まってるだけやがな(´・ω・`)

822 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:53:50 ID:JtFNsyxSP
>>818
そらそうだが、今回は流出した本人が認めててしかも本人は二度と学会に出られないかもしれない
死刑に等しい処分が下される可能性がある。わざと流出させるなんてありえんだろ。
結論ありきでデーターを捏造するやつが居るんじゃ、公平な議論ができないって、
温暖化否定論者に言われて当然の話。

823 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:55:28 ID:wzCgr17zP
古代ギリシャで既に地球は丸いとわかっていた。そしてスペインでもオランダでも知識層はちゃんとそれを
知ってたんだ、理屈含め。

ただ、ニュートン以前だった。ここがポイントだよ。船乗りの「それじゃあ裏側まで行ったら落ちちゃいやすね?」
という当然の疑問に答える万有引力の概念がまだ無い。

だから、”地球は丸いと知っていながら””嘘を承知で”世界は平坦だという世界観を採用したわけ。大航海時代の為に。


今回のエコはちょっとそれに似ている。

824 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:55:39 ID:23l+TAyf0
>>818
お前の方が相当めでたい。
メールの中身が問題だろ。

825 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:56:04 ID:O+41cE7b0
バカ面して温暖化詐欺と連呼するのどうなんでしょう
科学の科の字も知らない落ちこぼれが鬼の首を取ったかのように捏造と騒いでる
恥ずかしいですねw

826 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:56:55 ID:ruTpj4Zl0
>>825
えっ?

827 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:57:54 ID:wzCgr17zP
>>825
あんたも科学の科の字を知ってるとこみせてから言いなよ。でないとただのイヤミ屋に過ぎない。

828 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:58:37 ID:23l+TAyf0
>>825
ま、そうやって煽る以外には出来る事無いよな、あんなメールが流出しちゃ。

829 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:58:44 ID:fyUZwS9P0
>>821
耳や耳たぶに皮下脂肪は関係ないよw

830 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:58:58 ID:5i4uuqPCO
既レスあるかどうか心配だが質問
例えば、グラスに水と氷を入れて放っておくと、氷は溶けるが水かさは変わらない。
これが海の場合、海水は色んなもん混ざってるから水かさ固定とは限らないのでは?


831 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:59:03 ID:jiMga0cl0
>>825
ならお前の言う科学の科の字も知らない落ちこぼれに迷惑かけるな!
税金とかとってんじゃね〜よ!下らない詐欺の為に!


832 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 07:59:16 ID:WHZyQ7CmO
海面が上がって水没の危機にある地域があるのは事実だからな


833 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:00:23 ID:23l+TAyf0
>>832
何処?

834 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:01:14 ID:wzCgr17zP
>>830
>>832


南極の氷も融けてんだよね これは大地なんで…ハハハ。

835 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:02:17 ID:+MtFnJAR0
 
 
 25%削減なんてやってる日本が一番のバカ。
 
 


836 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:03:07 ID:okm9+W1lO
>>789
あなたも被害者です。気付いてないみたいですが。

837 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:05:16 ID:wzCgr17zP
>>835


でも世界に先駆けて電気自動車のインフラ構築に成功する推進力として機能するとは思わない?

残念ながら嘘も方便で世間はまわるんだなー しゅごいなー というのが今の感想。インフラ構築するならをれは
果実を採るね。ガソリンカーになごりは惜しいけど。

838 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:06:03 ID:23l+TAyf0
>>789
永久凍土ってたった2年間融けなかったってだけ。
グリーンランドの「永久凍土」の下からかつての居住者の跡が見つかっている。

839 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:06:20 ID:Mw86Tyha0
事実なんぞいくらでもでっちあげることができるわけだ

840 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:07:55 ID:wzCgr17zP


その根底にあふれんばかりの善意が隠されてないとなかなか多くの賛同を得られない。みんな悩んで大きくなった。

841 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:08:50 ID:hZwfkcee0
痴球怨談家利権(笑)

842 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:08:53 ID:okm9+W1lO
>>832
本当は地盤沈下

843 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:10:08 ID:w8SUSmMIO
だいたい、いつからのデータを元に温暖化とか言ってんの?

844 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:10:27 ID:q4C4zytcO
温暖化すると南極の氷が増えるって話もあるが

845 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:11:32 ID:Ta+k8OZYO
人の手で温暖化したというのは余りにもおこがましいすぎw

846 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:11:48 ID:Zq+NvHeyO
三十年前は氷河期が再びくるという説がもっぱらだったな

847 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:12:59 ID:Bsix4Mkz0
>>834
http://www.data.kishou.go.jp/shindan/a_1/series_global/series_global.html
南極の氷は増えてるらしいぜ

848 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:13:01 ID:wzCgr17zP
そりゃ知らんかった

実際今どうなんだべね ドドーンと氷壁が落ちる映像は全部北極だろうか。まあ南極のそれは流さないように
しようという自主規制はあっかもな。

849 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:13:02 ID:XVAMcH4K0
こんな寒いのに温暖化とか嘘だな。

850 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:13:51 ID:UDTg++XGO
氷河「ママーーーーー」

851 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:14:19 ID:w8SUSmMIO
そういえば会社にゴア信者がいる
いまだに信じて疑わない

852 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:15:34 ID:UjSUz6oWO
25%削減どうすんだよwww

853 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:17:29 ID:wzCgr17zP
>>847
ええ本当

じゃ なんで海面上昇してんだよ ベネチアとオランダは苦労している最中だつーでねーのそれで。

854 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:17:35 ID:UYnz3u100
これ、ほんとに捏造だったら、捏造した人は鳩山イニシアチブを聞いて腹抱えて笑ってんだろうな。
まさに、鳩山イニシアチブ(笑)

855 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:19:46 ID:yqSiNeHb0
影響があるのかないのか簡単には決められないだろう
検証には長い時間が必要だ

しかし温暖化よりは寒冷化のほうが恐ろしい
食料生産が打撃をうけ世界が飢餓地獄となる


856 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:20:55 ID:onmZ1KPAO
この事件は人為的温暖化を宣伝してきた人たちには、かなりイタイ
だけど、日本のマスコミが完全に無視しているということは、何かしらの統制が働いているってことでしょうか?


857 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:20:57 ID:23l+TAyf0
>>854
イニシア恥部だろ。

858 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:20:58 ID:YapZfUg80
みんなまじめだねー
電子情報の元ネタまじめに取り上げるあたり初々しくていいです^^

859 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:22:07 ID:wzCgr17zP
その ちょっといただけないのはCO2ネタにして一儲けしようっつー成り上がり根性も同時に働いてるんだろなって
とこだな。そこに共感するか蔑視するかはある。本当にベストの状態は現在の地球の状況の真実を伝えられても
動揺しない国民。

ポールシフト期ってのは生物進化の時期でもある仮説はあんよ。宇宙線増大するからDNAいじられることになって。

860 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:22:15 ID:5Qz1pIpt0
お舞らちょっとは頭使え。
CO2削減、てのは脱石油社会の構築、なんだよ。
石油買いません、じゃ親分が黙ってねーだろ?
だから狂信的な振りして温暖化=CO2増加と自分に言い聞かせてる。

861 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:24:37 ID:wzCgr17zP
うん

だからまア…ホワイト・ライの類 なのかなあ。地球を次の段階におしあげる方便にはなるかもなんだよねえ。

862 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:25:19 ID:bXTRHgpJO
海面上昇だって本当かどうかわからんし、温室効果なのかも断定できんだろ
100年のデータ蓄積すらもないのに何が分かるのかと

863 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:26:59 ID:wzCgr17zP


ベネチア(ベニス)じゃ海面上昇で困ってて このままじゃ水没だっつーレポートは読んだな。

864 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:28:47 ID:+c881/kXO
このスレも捏造だったりして(笑)

865 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:29:04 ID:SP5jZ3GjO
海面上昇は
・氷河の融解
・海水温の変化による膨張
ではない
主に 河川から流出する土砂が原因なのです


866 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:30:20 ID:GUlbhTZJO
マイケル・クライトンの本読んでからエコとかみんな嘘くさく聞こえてしまう…

867 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:30:41 ID:w8SUSmMIO
火山噴火でエコ台無し

868 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:31:03 ID:HKdLeush0
俺が小学校の頃、フロンガスの影響でオゾン層が破壊され無くなり
将来地球に住めなくなるなどと日教組の先生が熱弁してなぁ。。。

869 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:33:37 ID:SGsZ+xO60
温暖化(笑)で食糧不足解決すんだからいいじゃんw

870 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:33:55 ID:wzCgr17zP
地球のコアは鉄でさ

地球はでっかいモーターとして機能してるから地磁気も発生するわけ。ところが…

モーターとして機能させるには磁場が外部からかかってることが必須でしょ。モーターを分解するとコイルで
できた電磁石の外側に、固定された永久磁石がある。

この外部からの磁場がたぶん、弱まってるんだわな。だから、地球の自転、わずかに遅くなってると思う。
その運動エネルギーが減った分が熱エネルギーになってるんじゃないかね。


外部からの磁場ってのは、大元をたどれば結局太陽とか、もっと遠くのもっと強力な電磁場発生星体ということになる。

脈動は伝播すんのさ。

871 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:34:23 ID:SCiPOb100
>>860
地球温暖化を煽っている主流は、原子力発電推進派なのは、
紹介されないよな。アル・ゴアの経歴調べるとよくわかる。

科学者の中にもいるんだが、そちらもしょうかいされないな。

872 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:36:00 ID:7DwS9Ccd0
>>869
人口も増えてだな

873 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:37:26 ID:qR8FxLIpO
温暖化対策に金を使いたくない各国政府の共同捏造

874 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:37:32 ID:23l+TAyf0
>>863
その周りの都市はどうなってる?ベニスは地盤沈下。

この見てると、捏造データで洗脳されてる信者が沢山居るってわかるな。

875 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:37:48 ID:3PuqavRbO
でも明らかに積雪量が減ってるんだから
温暖化はしてるぞ

原因は判らんが

876 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:40:36 ID:R6uZYWdsO
>>868
それは本当だよ

877 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:41:44 ID:wzCgr17zP
>>874
あっそうなの?へぇ〜…

でもソノオ ほら

バンアレン帯に巨大な孔が開いてるって話は先日フジ系でばらしちゃって

AT車でよく「ブレーキとアクセル踏み間違え」で処理される事故は実はプチ太陽風が高密度電子回路を
通過してバーストさせるからだっていうこともさ、ほんとのこと伝えるのは剣呑だよね。F2もそれで墜ちたし。

878 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:45:01 ID:QrwpLi8e0
自分で勝手に趣味的に「エコごっこ」をしていて、
他人に強要なんぞもしていなかったいた昔はよかったが・・・

こうも各メディアで「エコ・エコ・エコ」と、
うるさくなるとさすがにどうかと思うな・・・

 「言ってるテメェがさっさと氏ね!
   それが一番地球にも環境にもやさしいんだよ!!」

・・・とかな・・・(;´Д`)旦~

879 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:45:51 ID:SCiPOb100
>>868
お前の言いようは、日教組は、正しいこと教えてくれると
言ってるだけの話だな。

880 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:49:26 ID:23l+TAyf0
>>876
>>879
フロンがオゾン層破壊するって嘘だよ。

881 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:51:44 ID:xRU/WWAC0
後進国の技術力が上がってきてるんだから、エコという新たな開発、付加価値の土俵を広げていくことは、日本の産業にとっても非常に重要なんだよ。

882 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:52:15 ID:I1I69vxb0
でもねつ造はだめだろ。

883 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:52:40 ID:Vz1Ut/LX0
そういえば、オゾンホールの原因はフロンガスって言わなくなったな。
やっぱりデタラメだったってことがばれた?

884 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:54:39 ID:u0byGGPB0
将来のために、
CO2濃度を自由に操る技術は必要だわな。

885 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:56:55 ID:wzCgr17zP
フロンはねえ たぶんちょっと理学と工学の腕のあるひとなら、自家発電に利用できちゃって

原発型の巨大発電とその店子のヒエラルキー構造を破壊しかねないポテンシャルがあるから回収
されたんではないかね。

充分な熱差は発電に利用できるんだよ。簡単に言うと常に熱水と冷水が供給されれば発電が可能なの。

だから温泉地に毎年雪をどかっと貯蔵しておけば自家発電はできるだろうな。


886 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:58:06 ID:6d+H0taL0
>>866
僕もそれで懐疑説を知ったw

887 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:58:48 ID:WHP/z0Ol0
>英国の地球温暖化の研究者が書いた電子メールが流出し、地球温暖化に懐疑的な人々の間から 
>温暖化の脅威が誇張されていた証拠なのではないかとの声が上がっている。 

こりゃ、どう見ても、ハッカーの攻撃に見せかけた、内部告発だろ。

ってことは、真っ黒ってこと。


888 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 08:58:49 ID:5iEciPYE0
>>866
だけどLED買うことはよくない?

889 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:03:52 ID:gh0RQfZH0
>>1
捏造が明らかになった場合、
鳩山が言い出した『25%削減』と言う名の日本から世界への金のバラマキ
は止められないのかな

890 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:04:03 ID:wzCgr17zP
LEDもさ 蛍光灯もさ 光が冷たいだろう。

白熱電球のほっとする暖かいオレンジ色の灯りがもたらす心理的効果ね。あれは原始の火に近い色だろ。

そういう細かい差はさ。毎日のことだし、永年人類が影響受けてるはずの 安心に関わる色だから。

白熱電球に近い色で出さなきゃいかんと思うよ。色を軽視してはいけない。

891 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:04:20 ID:Ta+k8OZYO
LEDやエコカーやエネファームや
その他を買うとかは別にいいんじゃね?
理由が温暖化じゃなく家計からってのもあるだろうしな

892 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:05:20 ID:avTXsfdo0
地球温暖化という詐欺
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430#

東京工業大学大学院教授・紫綬褒章受賞・元東京大学助教授(地質学専門)
丸山茂徳・宮崎哲也・水道橋博士

・地球は寒冷化している
・科学者の9割はウソだと知っている
・地球の温度を決めるのは雲の量である(雲が多いと太陽光が遮られ温度が下がる)
・雲の量は主に宇宙線と太陽黒点で決まる(ウィルソン霧箱)
・石油利権を守るためと途上国発展阻止のために日本を生贄に

893 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:08:52 ID:R6uZYWdsO
>>883
誰が?マスゴミ?

894 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:09:32 ID:Ta+k8OZYO
いままで月に三回ガソリン入れてた人が一回になったりとかあるしな

895 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:09:56 ID:3kzy6sRR0
>>853
オランダには風車がたくさんあるね。
あれって何のために使ってきたのかな?
ヒント

平坦な国土

896 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:10:51 ID:WHZyQ7CmO
否定把はヴェネチアは全力無視かよw

897 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:11:00 ID:avTXsfdo0
・地球の平均気温が上下した後、CO2濃度が上下している。 つまり、因果関係が逆。
・20世紀100年間の気温変化は、CO2の増減とは関係がなく、太陽の黒点活動とは非常に一致。
・地球温暖化は150年前に始まったが、1940年までが温暖化のピーク。
・1940年から1975年までの工業化の急速な進展で人類が放出するCO2は急激に増えたが、
 気温は逆に下がり続け、当時は「氷河期が来る」と恐れられていた。
・20世紀において、太陽の黒点活動は1949年まで活発で、その後1975年までは縮小。
・都市化によるヒートアイランド現象の影響を地球温暖化と勘違い。
・近年の温暖化は太陽の黒点活動が一時的に活発化していただけ。そして今、地球は寒冷化に向かっている。

・「地球温暖化問題」を唱える国連のIPCCは公平な2500人の科学者団体を装っているが、実際は政治団体。
  たったの2500人、しかも温暖化説を取り下げた研究者を登録したまま放置。
 共産主義が失敗し、平和活動家や政治活動家が、環境保護活動に移行し、環境保護過激派となった。
・地球温暖化問題が気象・気候学者の予算獲得を容易にし、多大な利権をもたらしているので、
 反対説を主張しにくい。

■9000名の博士を含む31000名の科学者が温暖化説を否定
http://www.youtube.com/watch?v=IRub74Vi8mE&feature=related
■太陽黒点が消滅し、地球が小氷期入りする可能性
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/08/24/2338215
■歴史上最大の詐欺−地球温暖化・気候変動−ジョン・コールマン
http://www.youtube.com/watch?v=L5nLqP1oh38&feature=related
■地球温暖化CO2犯人説のウソ1/8(水道橋博士, 宮崎哲弥,東工大教授 丸山茂徳)←長いが面白い★
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y&feature=related
■地球温暖化詐欺(米・CNN)/正体暴露−脅迫の気候(1)
http://www.youtube.com/watch?v=2FBgKQXWesc&feature=related
■地球温暖化詐欺 The Global Warming Swindle(英・チャネル4)1/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413

898 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:13:15 ID:KL/n0lEIP
寒くても暖かくても雨が降っても降らなくても原因はCO2による温暖化。

899 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:15:13 ID:9U+LteLN0
>>853
ベネチアはずっと前から地盤沈下が問題になってたじゃん
浅瀬に敷き詰めた杭の上に街が建ってるんだぜw

オランダはもともと低地だし

900 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:15:47 ID:avTXsfdo0
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/sawa/06/05.shtml
クレジット(排出権)システムによる取引で、巨利を得るのは、マネーゲームに狂奔する人たち
であるが、そうした利害関係者にとっては、技術的に絶対実現不可能な国家削減目標を打ち出し
てくれる国は、排出権を購入するお得意さまであり、かつ排出権の価格上昇予想をもたらして
くれる大事な市場情報提供者となる。

http://diamond.jp/series/machida/10091/?page=3
 実際、麻生太郎現政権が今年6月に中期目標を公表した際、その目標が海外からの排出権の
購入を前提としない、国内における技術開発などの施策だけで目標を達成しようとする「真水
ベース」だったことに対し、海外の環境専門家の多くが失望感を隠そうとしなかった事実がある。
 失望した理由は、日本が大量に排出権を購入しないと、海外の投資銀行やファンドが将来の
メシのタネと見込んで巨額の先行投資をしている排出権が無価値になり、国際的な排出権取引が
成立しなくなることがある。そこには、海外の環境原理主義者たちの台所事情が透けているのである。
 ちなみに、こうした環境原理主義者たちの多くは、中国の大口のCO2排出事業者と連携して、
すでに大量の排出権を買い占めているとされる。つまり、将来、日本に、排出権を高値で売却
することを目論んでいるとされるのだ。

901 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:17:19 ID:ziH0+QFK0
>>832
世界各地で湾岸埋め立ててるんだから、そりゃ推移も上がるだろwww


902 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:17:29 ID:wzCgr17zP
>>897
あのー…

来年ねえ 中国バブルが弾けて’29年級の世界恐慌起きる懸念が強いんだよね。日銀がお札刷ってインフレに
しないのは来たる傷を浅くするためらしいよ。

中国は社会主義国としての矜持は保っているというか いざとなったら1億人の富裕層を切り捨てる中国流のようだ。
まだ国際政治の動向は予断を許さない。最後に笑う者がもっともよく笑う。

903 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:18:42 ID:kSUKTr2/P
このニュース、主要な新聞紙が一切取り上げてないらしいけど、ほんと?
何でも政府からストップがかかってるんだとか。
温暖化を名目に税金組み立ててるところだから?

904 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:20:35 ID:cre8i9WJ0
>>903 プリウスの売り上げが落ちたらトヨタが困ります

905 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:21:50 ID:ziH0+QFK0
「ホッケースティック曲線」。
過去 1000年間にほぼ横ばいだった気温が、
温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。
IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。
メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、
80年代からの上昇を誇張するデータ曲線となるようにtrick(ごまかし)があったことを示唆している。

実際、地球の平均気温は1970年代半ば以降上昇してきたが、
98年をピークに、この10年間は横ばいもしくは逆に低下している。

つまり
昔の冬はもっと寒かったw 
最近は冬でも雪積もらないw
耳も痛くないw
ぬかしてる あふぉは
逆に
60年代が異常に寒かった事実を知らないでカキコしてる馬鹿だとと考えて間違いないwwwwww

906 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:22:41 ID:1c3PDXT80
なんてことしてくれたんですか
ダメですよ

エコって名目が無くなったら
スイーツ(笑)どもが買ってくれなくなるじゃないですか

困るなあ

BY 推進派

907 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:28:03 ID:N4YcQOaV0
資源が減少するのは自明なので、世界が省エネに傾くのはいいことだと
思うけど、排出権取引とか環境税とかは、なんか違うと思う。

908 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:29:52 ID:cWIuW+ms0
これで温暖化の原因が「地球の長期サイクルの一端でした」なんてことになったらエコ利権丸つぶれ

909 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:30:10 ID:ac0kM4YWO
むしろ二酸化炭素と温暖化は地球に優しいだろ
植物が大型化し、それに伴い動物も大型化する
何が悪いんだかw


910 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:30:26 ID:KnoRso9IO
>>1
そんな事マイクル・クライトンがとっくに暴いてるがな。

911 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:31:31 ID:ZLEkNLRgO
税収38兆足らずの国が、このために8兆使うらしいぞ。
笑えお前ら。そんなバカな国は、一体どこだ?



912 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:31:49 ID:R6uZYWdsO
>>908
大丈夫、省エネ路線に切り替えるからw

913 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:32:39 ID:ac0kM4YWO
地球を暖めて植物を守れ!
南極にも植物が生育する権利がある!!
ペンギンが凍死しない環境を!
なんてキャンペーンはないのかw

914 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:35:43 ID:vAnFx/kI0
気候システムが複雑で理解不能は誰でも知ってる常識だろ
今更、捏造とか騒いで何がしたいのよ
もう世界の流れはECO」ですからw

915 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:36:18 ID:u0byGGPB0
文系バカ
何でも白黒つけようとする。
地球温暖化は二酸化炭素が原因だと断定する


理系バカ
白黒つかないと行動を起こさない
地球温暖化は二酸化炭素が原因かどうか分からないから何もしない

916 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:38:05 ID:/mehAega0
俺がガキの頃、
「このまま行くと地球にまた氷河期がやってくる!」
と騒いでた気がするんだがなぁ

地球環境って人間の時間尺度程度で劇的に変わるもんなん?
局所的な場合を除いてさ。

917 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:41:05 ID:ziH0+QFK0
>>916
だからー
60年代が突出して異常に寒かっただけなんだってば
なんで
当時は氷河期が来るとか騒がれてただけwww

918 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:46:27 ID:GeHLmpG/0
ところでオゾン層破壊はどうなった?
あんまり儲からんかったんか?

919 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:48:35 ID:/mehAega0
>>917
で?

920 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:52:53 ID:rsZ46Bqb0
>918
これもフレオンとは殆ど無関係なことが分かって
いつの間にか尻すぼみ。
関係者は沈黙。


921 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:53:33 ID:5iEciPYE0
でも、嘘だった場合、世界にばら撒いた金が返ってくるんでしょ?

922 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:54:57 ID:BrlTaKub0
オーストラリアのオゾンホール破壊ってフロンのせいでしょ?
それはどうなのかな?
やっぱり環境破壊、温暖化と関係ある?


923 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:55:01 ID:rsZ46Bqb0
>921
儲けた連中はさっさと、他のネタに移っている。


924 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 09:56:12 ID:fX48SycgO
温暖化の何が悪いの?寒冷化なほうがよっぽど危険だと思うんだけど

925 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:00:19 ID:ziH0+QFK0
>>923-924
次のネタは、もう前フリ始まってるよwww

太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。
これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、
活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。
研究者も
「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めたw

926 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:00:48 ID:LPcxCGX40
ここ数年では温暖化は起きてるだろ。
原因は不明だけどね。
センセーショナルに温暖化をあおり、それを人間活動のせいにして、新たなビジネスを生み出した。
排出権取引は株や先物、通貨取引等の分野に新たに加わったマーケット。
ヨーロッパの禿鷹が主導で発明したものだから、アメリカの禿鷹は面白く思ってない。
自民党の時は、本格的なマーケット参加よりも、禿鷹ビジネス便乗だが、技術開発やエコポイントのような実のある手法だった。
いかれてるのは鳩山。
実態の怪しいマーケットに大金を注ぎ込む約束をしちゃった。ヨーロッパの禿鷹は大喜び。鳩山も自画自賛。
仕上げに、国内の研究開発関連の予算をカット。
おまけに技術を海外に無償で提供。

小沢は国会議員140人を連れて朝貢。
これからは中国様に研究開発をおまかせしますとかでも言うのかね?

927 :>922:2009/12/07(月) 10:02:25 ID:rsZ46Bqb0
オゾンホールは拡大しておらず、フロンが原因でもない

http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss027/ss027.htm


928 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:05:40 ID:uervHUVs0
温暖化の原因は水蒸気だろ。
太陽の活動により地球は温暖化と寒冷期を繰り返してるってニートの俺でも解ってるぞw

929 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:06:37 ID:GeHLmpG/0
結局穴が広がらなかった理由は
お金にならなかったからでしょ?

930 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:13:34 ID:GkhI1oG80
たぶん、皆解っていたけど金になるから乗せられた振りをしてたんだろうね。
でも金にならなくなってきたから、手のひらを返した。

931 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:15:58 ID:LPcxCGX40
>>930
そんな時に鳩山は突撃

932 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:17:35 ID:mAq7zc2K0
鳩山は天然だな

933 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:19:09 ID:GeHLmpG/0
鴨ならぬ鳩がネギ背負って来やがった

934 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:20:30 ID:9h793HMnO
排気権のクーリングオフは無理なんだろか

935 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:21:04 ID:Y5QiBPcU0
>>926
ここ数年の気温を見て、「このままいけば将来的に地球は金星みたいになる」って理屈が
そもそもおかしいのでは。
長期的に温暖化しているとするか寒冷化しているとするかすらわからないのに。

カネ儲けしたいやつが地球温暖化を煽るのも結構だけど、
下々のバカはすぐ飛びついて過激になるからいかん。

936 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:26:31 ID:mxzJUGI2O
80年代は「氷河期がやってくる」みたいな話ばかりだった
いつ頃から温暖化って話になったんだ?

937 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:27:06 ID:HywXiq6Y0
>>935
超々長期的に見れば温度が上がるのは確実だけどね、太陽が膨らんでくるから。
一説には7000万年後には地表面温度が100℃まで上がってほとんどの生物が住めなくなるとかなんとか。

938 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:27:14 ID:ATaTtWu30
水道圧だけで使える太陽熱温水器がまったく注目されない時点で

939 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:31:53 ID:a6DYHTL10
環境ビジネスのための大義名分だよな、温暖化って
で、何が得られたかっていうと、地球に良い事した自分って素晴らしい、と言う満足感。
オナニーと一緒だろ。

940 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:43:38 ID:KcPgRIfs0
こんなのミステリーサークルと同じ。イギリスから出てくる情報を
いちいち取り上げるな。ほとんどが冗談なんだから。

941 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:45:21 ID:GeHLmpG/0
ビジネスが主目的でもいいんだけど、素人考えで気になるのは
削減行動で逆に環境に対して仇になるような事態はありえないのか。

942 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:48:44 ID:5i4uuqPCO
>>941
あり得る
そんな本は結構新書で出てる


943 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:49:02 ID:ziH0+QFK0
優秀なセールスマンは
ただの空気でさえ高値で売りつけるとは良く言うが

問題は
馬鹿な政府をこしらえると
国単位で詐欺に合うという好例だな

944 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:55:33 ID:AiiVCjKt0
エセ科学の温暖化対策の為に、鳩山は4,500億ドルも拠出すると、国際的に
公約した。排出権で大儲けしようと言う国際山師・外国ファンドに、基調な
国民の税金をくれてやると言うのだ。怒れ日本人!
鳩山と言うオッチョコチョイの反国民、反日首相に対して!

945 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 10:57:23 ID:R0Q1/12f0
江戸時代の方が平均気温高かったなんていえない・・・

946 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:09:32 ID:onmZ1KPAO
人類が誕生して以来、現在が最も気温が高いことにならないと、人為的温暖化論の信仰者らには都合が悪い。
だから、グラフの一部を捏造し、懐疑派の論文を外すように指示したってことかな?

947 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:16:56 ID:H9iny5OY0
次スレ欲しいな

948 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:25:57 ID:m7eMH2Db0
これ本当ならポッポの25%発言もチャラにできるの?
よくわからん。

949 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:30:16 ID:r6gvTiT40
これが温暖化詐欺の真実
http://www.youtube.com/watch?v=h5Zh-MDhfRs

950 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:30:33 ID:wzCgr17zP
んー

ここは乗っておいて電気自動車社会に移行したほうがいいと思うよ。何かきっかけがないと。マスコミは真実を
握りつぶす方向へ舵をとっている。大衆心理を考えないとね、エネルギー依存をチェンジするのは簡単ではない。

電気スタンドをばんばん建てれる理屈と勢いを考えると25%削減は格好の目標だ。

951 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:32:04 ID:N4YcQOaV0
>>948
国連で大見得切ってきて、チャラにできるとは思えない。
チャラにしてほしいけど。

952 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:33:29 ID:wzCgr17zP
ほら

2030年に太陽光発電衛星の建設ゴーサイン出たろう?日本が外国へのエネルギー依存という大弱点を
克服するまたとないチャンスなんだぜ。

953 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:38:29 ID:wzCgr17zP
腹芸だよ腹芸。日本の伝統芸だ。

954 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:38:31 ID:r6gvTiT40
>>950
>25%削減は格好の目標だ。

それが最近になって、
25%削減は達成可能という可能性が浮上してきた。

2009年度の産業部門が排出したCO2は1990年比25パーセント減だってよ。


955 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:41:36 ID:wzCgr17zP
>>954
んー

まあ…石油メジャーからのいやがらせはあるだろうなあ。先日CO2の排出量の内訳をテレビでやってたが、
奇しくも自動車の排ガスよりのパーセンテージは29%程度だったな。

956 :売らん:2009/12/07(月) 11:45:31 ID:tbrjNDfAO
地球温暖化に優しい物体?

( ̄口 ̄)

957 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:46:04 ID:r6gvTiT40
>>955
>石油メジャーからのいやがらせ

シェルとかGEが、
系列の研究所やシンクタンクを保有していて
ここのお抱え科学者が「温暖化は詐欺だ!」って
キャンペーンやってるらしいよ。

958 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:48:34 ID:wzCgr17zP
>>957
うはw

利己主義者とグローバリスト(全見地よりの思索家 の対決の様相じゃんw

こりゃスタンス決めんのむつかしいwwwついていい嘘www

959 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:48:58 ID:xwUSU2Vu0
北極圏のシロクマはこの数十年で以前の数倍増えている。


960 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:50:52 ID:qc9UMt0Y0
科学の事なんて良くワカランが
人間が排出したCO2で地球が温暖化してるとは考えにくい
しかし細かい事言い出せば人間一人生きてりゃ地球が温暖化しているとも言える
厳密にはハエ一匹でも温暖化しているとも言える

眉唾ものだな、こりゃ


961 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:51:06 ID:OeHtbjK60
ついにテレビでもやり始めた

地球温暖化CO2犯人説はウソだった
http://www.youtube.com/watch?v=apm04w0JaiE

962 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:53:57 ID:wzCgr17zP
つまりかいつまんで言うと

確かに地球温暖化は嘘っぱちだが

地球を石油依存社会から脱却させるでかい意図があるようだね。これは確かに不可避なテーマだから

地球全体の将来を考えた誰かさんの現実的決定結論なんだわな、この嘘が世界を変える。

963 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2009/12/07(月) 11:55:53 ID:P6WRTZwx0
改行厨死ね

964 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:56:13 ID:wzCgr17zP
うぎゃー

965 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 11:56:41 ID:r6gvTiT40
>>960
地球大気の自然変動は100〜1000年単位のスケールで
緩やかに変動する。

自然界で排出されたCO2はまた自然界で吸収される。

人為的CO2排出は自然界で吸収されずに蓄積されて
急激な気候変動をもたらすことが問題。


966 :書く兵器類:2009/12/07(月) 12:00:29 ID:tbrjNDfAO
廣島長崎へは正義。
オバマは平和賞。

(*´Д`)=з



967 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:00:30 ID:r6gvTiT40
>>962
>確かに地球温暖化は嘘っぱちだが

地球温暖化は本当。

「温暖化は嘘だ!」
「科学的に解明されてない!」
「データを捏造した!」
「地球は寒冷化している!」
「温暖化で金儲けしようとしている!」
「温暖化はビジネスだ!」
「環境問題は利権だ!」

石油を売って金儲けしている人たちがこういうデマを流している。

968 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:01:19 ID:GkhI1oG80
>>962
そう、CO2とは別で省エネとか脱化石燃料にも一定の意味は有るんだよね。
でも排出権の購入とかは本末転倒もいいところ

969 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:02:41 ID:xdm8Gyha0
>>965

× 急激な気候変動をもたらす
○ 大量の捏造研究をもたらす

970 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2009/12/07(月) 12:02:44 ID:P6WRTZwx0
>人為的CO2排出は自然界で吸収されずに蓄積されて
>急激な気候変動をもたらすことが問題。

化学平衡って知ってる?
二酸化炭素発生量全体における人為的な発生の割合は?

971 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:02:51 ID:YE5pwCf10
温暖化大いに結構
何が問題?

972 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:02:57 ID:r98n8xR90
>>950
同意

省エネを大義名分として技術開発に予算を振りやすくすれば問題無い。

問題は鳩山案

排出権取引には気持ち程度の金を使えばいい。
8兆円は技術開発およびそれに必要なインフラ整備費用として国内で使え。

途上国には新規開発された物を政府が買い取ってODAで援助しろ。

景気も刺激できるし、何より著しい技術の進歩が見込まれると思うんだが?

取らぬ狸の皮算用だが、排出権取引に使うよりは、少なくとも国内に大金が流れることを考えればマシだろ。

公共事業に変わる新しいばらまきだけどね。

973 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:05:31 ID:9fHPqcLZ0
>>967
長期的は寒冷化って話もあるんで

結局どの説も根拠が無い
Co2が原因という説も含めてな

974 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:06:46 ID:YE5pwCf10
現在よりはるかに急激な気候変動はこの数万年でも何回かあったみたいよ
しかもそれとCO2の関係はないと考えられてる

975 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2009/12/07(月) 12:07:06 ID:P6WRTZwx0
明日の天気も当てられない気象学者は当てにならない
エコロジーはプロパガンダ

976 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:08:27 ID:r6gvTiT40
>>973
⊃根拠
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/labs/china/asuka/kaigiron_ver30.pdf

977 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:12:49 ID:oL5qidnZO
エコって耳にすると、エゴにしか聞こえない。

978 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:13:00 ID:wzCgr17zP
>>965
それは嘘なんだよね。

PV=nRT

Pは圧力
Vは体積

nは気体中分子の気圧影響力と比例する質量単位
Rは気体定数
Tは気温

nは物質の質量(グラム)÷分子量(物質おのおのの持つ質量のものさし・H2水素なら2 CO2二酸化炭素なら12+16+16で44)

おおまかに地球大気のnの構成は 全体の大気質量をNとすると

(N×0.8÷28)+(N×0.2÷32)+(N×0.0004÷44) で求められる。
    ↑            ↑            ↑
   窒素分         酸素分      二酸化炭素分

この0.8 0.2 0.0004つー値がおのおのの分子の気温に対する影響度に等しいんだよ。

二酸化炭素がたとえ今の二倍になっても、0.0008程度にしか気温に影響をもたらさない。

979 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:13:40 ID:r6gvTiT40
>>974
>現在よりはるかに急激な気候変動はこの数万年でも何回かあったみたいよ

これがデマ。
地球全体の平均気温が急激に上昇していることが問題。

地球全体を見渡して局地的なスケールを用いれば
「急激な気候変動はこの数万年でも何回かあった」あくまで局地的な話。

980 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:16:43 ID:wzCgr17zP
あっごめん

0.8÷28 0.2÷32 0.0004÷44つー値がおのおの〜 のほうがより正しい。

981 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:17:00 ID:LHtrGkHp0
>>647
>曲解されていると思っています。

どのメールからそれが言えるんだ?
例えば次のメールを読んで、Phil Jonesが論文の取捨選択を画策していたと
考えるのが曲解だとするならその理由は?(改行は一部変更)
From: Phil Jones <p.jones@xxxxxxxxx.xxx>
To: "Michael E. Mann" <mann@xxxxxxxxx.xxx>
Subject: HIGHLY CONFIDENTIAL
Date: Thu Jul 8 16:30:16 2004
Mike,
Only have it in the pdf form. FYI ONLY - don't pass on. Relevant paras are the last
2 in section 4 on p13. As I said it is worded carefully due to Adrian knowing Eugenia for years. He knows the're wrong, but he succumbed to her almost pleading with him to tone it down as it might affect her proposals in the future !
I didn't say any of this, so be careful how you use it - if at all. Keep quiet also that you have the pdf.

I can't see either of these papers being in the next IPCC report. Kevin and I will keep
them out somehow - even if we have to redefine what the peer-review literature is!
Cheers
Phil

>trickには「だます」以外に「要領・コツ」といった意味があります。

Jonesはインチキをして居ないと主張しているが、どんなデータの補正だったのか
その内容は明らかにして居ない。
それどころかスクリプトが流出していて、そこにはデータの不正な操作を裏付ける内容が書かれている。
更に、生データは廃棄してしまったと当局には回答していると言う報道が有る。

どう見てもJonesの主張には無理が有ると思うが、それでも不正な操作はなかった
と言える理由は?

これに答えられないなら、それはあなたの意見では無くタダの受け売り。

982 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:19:58 ID:ql2aWWF4O
>967
温暖化の真偽はともかく、データの捏造と利権化は間違いないだろ

983 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:21:39 ID:ziT3Ei+Z0
>>976
PDFのせるとか馬鹿なの?3分たっても表示されないよ。
宣伝するつもりがあるならJPGかテキスト化してから出直してきなさい

984 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:22:32 ID:wzCgr17zP
まあみなさんおのおの御自分のおまんまがかかってるから?鉄面皮を貫くだろうが、こちとらはニヤニヤしながら

「ウンウンわかってるってみなまで言うな」と肩をポンとする覚悟はできている。

985 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:22:41 ID:r6gvTiT40
>>982
>データの捏造と利権化は間違いないだろ

データを捏造をしているのは石油利権。じゃないの?
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/labs/china/asuka/kaigiron_ver30.pdf

986 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:23:01 ID:xdm8Gyha0
>>968
一定の意味があるなら正々堂々とやればいいだけ
データ捏造などまったく必要ではない。いわんや詐欺行為が正当化されるはずもない

省電力の家電製品は、それが機能的に劣らなければCO2の世迷言などを付加しなくても売れる
むしろ「温暖化」「エコ」等の恫喝的字句が宣伝文句に付加されることで、
機能的に劣った製品が公然と出回る危険すらある

国内だけならまだしも、そんなものが輸出されたら全世界に恥をさらすことになる

987 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:24:32 ID:AiiVCjKt0
クラマトロジストの間では、地球の温暖化は2,000年をピークに終了した。
今は寒冷化に向かっている事で、大勢が一致してるでしょ。

988 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:25:46 ID:ziT3Ei+Z0
>>979
その急激な変化を数値のトリックでごまかして作り上げたのが今回の騒動だろ?

989 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:25:59 ID:wzCgr17zP
んっ

気圧影響力 も 気体影響力 になおしといて。気圧にも、体積にも、気温にも影響を与えるから。

計算を複雑にしないために、高校ではたいてい三つの要素のうちどれかを一定にする。

990 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:35:11 ID:wzCgr17zP
さらに展開するとさ

現実の地球大気は宇宙に向けた開放系だから、気圧も体積も気温も一定にできないよね。もし地球をすっぽり
カバーで覆えれば体積一定にできるが、そんなことは意味がない。

そうなるとPV=nRTは概算のあてでしかなくなるわけ。どうしようかとなって、ほんじゃ分子そのものの運動を
シミュレートして計算すればいいじゃねとなった。これがn体問題ってやつで、この場合のnは地球大気中分子の
総数(単位は個)。

つまり巨大で球の死ぬほど多いビリヤード。この計算のためにスパコンが要る。nを実際の個数に近づけるほど
信頼に足る近似値が割り出せる。

991 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:41:30 ID:GqE0KI6gO
谷餓鬼、ミンスを叩くネタだぞ!


992 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:43:25 ID:Ees8c0FW0
http://www.youtube.com/watch?v=wJ0FvaTHlCI
http://www.youtube.com/watch?v=A5RzKaAXXQ8

993 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:46:00 ID:r98n8xR90
鳩山は今回の件はごめんなさいしてこい。
国内的には別にマニュフェストじゃ無いんだから支持率には影響しないよ。
国際的には、国際公約を破るほら吹きってことで、後世に禍根を残すがな。

経済危機で麻生が高い評価を受けたことにジェラっただけなんだろ?



994 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:47:03 ID:GqE0KI6gO
環境マフィアの霊感商売。


995 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:49:05 ID:FIheAPVJ0
>>802
あのさ

ぽっぽが何に怖がるかはぽっぽでないとわからないwww

ぽっぽをバカにすんなwww                                                               
                                                                                
 だったら答えはニダヤでおk?


996 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:51:19 ID:wzCgr17zP
>>995
まもなく

このスレは

終了いたします

997 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:53:14 ID:CTMqG+ap0
世界各国がCO2ビジネスで儲けようとしていたところ
KY鳩山が25%削減なんか打ち出したものだから
ちょ!!!儲けよりロスの方が多いじゃん!!!

となって、やっぱCO2は無かったことにしよう

って動きだろ。

998 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:55:09 ID:wzCgr17zP
田中角栄エネルギー独立の動きをみせたもんでアメリカにはめられたっつー説があんよな

小沢さんは義理堅いってことなのかもな。

999 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:57:12 ID:8Vhqc/bl0
産業を生み出すにはべつにいいんじゃね?

1000 :名無しさん@十周年:2009/12/07(月) 12:57:37 ID:wzCgr17zP
千栄子

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)