5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境問題】地球温暖化データにねつ造疑惑★3

1 :ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★:2009/11/29(日) 23:05:29 ID:???0
★地球温暖化データにねつ造疑惑(09/11/26)

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した、人為的な地球温暖化の有力な証拠とされる
データにねつ造の疑いがあることが分かり、先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。
かつてのウォーターゲート事件をもじった「クライメートゲート(Climategate)」という言葉も作られた。
来月デンマークのコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に影響が及ぶ可能性がある。

疑惑の舞台となったのは、国際的な温暖化研究の拠点のひとつである英イーストアングリア大学。
何者かが気候研究ユニット(CRU)のコンピューターに侵入し、1996年から最近までCRUが外部とやり取りした
1000通以上の電子メールをハッキングして匿名サーバーに置いた。さらに、温暖化懐疑派のブログなどに
その存在を知らせ、メールの内容が明るみに出た。

そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。過去 1000年間にほぼ横ばいだった気温が、
温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。IPCC報告書でもたびたび引用されたが、
あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代
からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があったことを示唆している。

ジョーンズ所長らは流出した電子メールが本物であることを認めたうえで、疑惑について24日に声明を発表。
「trickとは新データの追加を意味する言葉で、ごまかしではない」などと釈明している。

さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、
懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」
といった圧力を加えたことがつづられている。

欧米には懐疑派のウェブサイトやブログが多数あり、クライメートゲートについて盛んに議論されている。
メール流出はハッキングでなく、目前のCOP15を揺さぶることを目的にした内部告発者のしわざではないか
との見方も出ている。

COP15は京都議定書に代わる温室効果ガス削減の国際合意の形成が目標だが、先進国と途上国との対立は根強い。
横浜国立大学の伊藤公紀教授は「IPCCが科学的な知見をゆがめたという不信感が広まれば、交渉はさらに難航する
恐れがある」と指摘している。

この問題については、江守正多・国立環境研究所温暖化リスク評価研究室長が、明日27日付けの連載コラム
「温暖化科学の虚実 研究の現場から『斬る』!」で詳しく解説します。

[2009年11月26日/Ecolomy]
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009

過去1000年の気温変動の虚実(09/11/27) 詳細はこちらへ
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009
前 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259492654/

2 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:06:01 ID:QbUmvCJ00
環境税廃止wwwwwww

3 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:06:30 ID:rYpLuNez0
     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

4 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:06:41 ID:8F+xMPOU0
鳩山やっちまったな

5 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:07:55 ID:cH3gqLmE0



あ〜あ。




6 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:08:18 ID:Py84bv160
鳩山の手前勝手な妄想のおかげで
国民みんなが、迷惑するし

工場は海外移転で失業率あがるし
ふんだりけったりだわ
さっさと死ね

7 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:08:30 ID:e2sIbljw0
たかじんに出てた人正しかったわけかw

8 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:08:42 ID:SQw1+nsa0
  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  温  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  暖  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\

9 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:09:29 ID:w2d7ARxV0
さてCOP15でなに話してくるかな、デムパ鳩

10 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:09:39 ID:PHrB32bC0
この団体がそもそも胡散臭いし
(IPCC)

11 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:09:50 ID:Jaxjwgkt0
フジの、さんまが司会者やってる番組で発言してた人が居たよね。
「CO2が温暖化の原因だなんて大ウソだ、エコバックは無意味」って。
あの人くらいなのかな?テレビでまともなことを言うのは。

12 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:11:10 ID:jagomrlh0
25%削減の負担増で民主党の試算が
家計負担 13万〜76.5万円
13万円って国立環境研が出したのかね?

13 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:11:26 ID:1QIWq0IT0
バブルが起きるwwwwwwwwwwww

14 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:11:28 ID:sVpEWwC20
エコバックで万引きが急増中。

15 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:12:08 ID:3ieUvzr/0
なんか、温暖化肯定派と民主党支持者は同じ匂いがする。

16 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:12:18 ID:UZIygoZ80
金を払わないで食い物ゲットできるなんて財布にエコだね最高だね

17 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:12:22 ID:gZ3hpfxW0
「データは捏造」の報道自体が捏造かもしれないし
環境税はともかく無駄遣いをしない生活をすることはいいこと

18 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:12:22 ID:Py84bv160
鳩山政権になったら、正社員になる予定だった派遣社員でてこいよwwwwwwwwwwwwwwww



藤井の円高    →国内生産打ち切り
鳩山のCo2削減 →課税を恐れて、国内生産打ち切り&科学技術を国外に流出させる
民主の派遣禁止  →人件費削減のため国内生産打ち切り
蓮舫       →母国の為に、日本の技術支援を切りまくる

19 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:12:57 ID:hgxroRXfO
>>14
家計にもエコです。

20 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:13:13 ID:4P23k7dK0
赤外線が宇宙空間に向かって逃げようとする
そこにたまたま二酸化炭素があれば吸収しちゃう
これがはっきりしてるんだから、CO2が増えればその確率が増し
気温が上がる、否定しようがない

21 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:13:44 ID:L+lVbgfn0
温暖化したほうが良いんだよ。
温暖化が悪と考えるのは止めようや。
温暖化の問題とエネルギー資源問題を混同するのも止めようや。


22 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:15:03 ID:vMJrLA+Q0
昔、オゾン層が危ない!とか言ってたアレはもう大丈夫なの?

23 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:15:16 ID:BpjJDLq70
コレ知らなかった
温暖化の結果として、CO2が増えてたなんて
誤った前提の下に、一国の政策(経済活動の抑制)が決まるところだ

ttp://www.youtube.com/watch?v=VuNFGPcAMmM

24 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:16:04 ID:1QIWq0IT0
>>22
山や南極北極では対策したほうがいいって程度

25 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:16:16 ID:BK5u0RPC0
>>22
フロン対策って一応完了したんじゃなかったかなあ
でもその後オゾンホールが拡がったとの報道を見たようなw

26 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:17:02 ID:CopMz6nf0
さんまの番組の人が正しいわ

27 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:17:19 ID:WU/ZmFLl0
昨年、CO2,メタン,一酸化二窒素の濃度が過去最大を観測していながら、
地球の平均気温が今世紀最低だったのは、地球温暖化のせい
・・・あれ?

28 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:17:20 ID:CKJF3Yjz0
前に朝まで生で討論してたなwちょい若目のあいつ涙目w

29 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:17:36 ID:wHjjJ+gl0
たかじんのテレビで武田教授が言っていたよ。

物凄く効率の悪い海外の工場を買う。→
少しずつ、経営の規模を縮小する→
排出権で一生食っていける、って。

そんな不実な世の中じゃダメだって言ってた。

30 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:17:38 ID:JKmQs6sk0
炭酸ガスが地球温暖化と無関係だとわかっても、
排出権購入の金は返ってこないんだよね。
まったく腹立たしい。
エコだのなんだの吹きまくってた奴らは責任取れよな。
お前らのせいで日本人全体が大損したんだからな。

31 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:17:42 ID:3jBoxZT30

■■■田中美絵子センセイ(民主党国会議員・元コスプレ風俗ライター)■■■   

田中 「お店のシステムを教えてくれますか?」
風俗嬢 「最初にお客さんと一緒にシャワーを浴びながら一回ぬいて、ベットに戻って西川流って感じ」
田中 「体力に自信ない人はシャワーで一回フェラで抜いて終わっちゃいそうですね(笑)」
風俗嬢 「2回やろうとする人はあんまりいないから、やっぱりベットで一回が多いかな」
田中 「ケンカになったりとか?」
風俗嬢 「もう ケンカしますよ。 気持ち悪かったらキモいって言うし」
田中 「例えば?」
風俗嬢 「マニアックな事要求する人。 あとイメクラみたいな事しようとする人。 おしり触って痴漢したり」
田中 「痴漢プレイみたいな」
風俗嬢 「うん。 余計な事する人はイメクラ行って欲しいですね」
田中 「ここはNK流だぞ! 黙って○番しろ!! みたいな」
風俗嬢 「そうそう(笑)」
田中 「ちなみにお店に入るまでの経験人数は?」
風俗嬢 「10人かな」
田中 「初体験は?」
風俗嬢 「15歳」
田中 「以外と遅いですね。 ではプライベートで3Pや青カンの経験は?」
風俗嬢 「いや〜ん。 そうゆうのは全くないです」
田中 「印象に残ったお客さんっていますか?」
風俗嬢 「やっぱりプロレスラーのお客様ですかね。今までに体験したこともない体位でXXXしましたから(笑)」
田中 「えぇー!!どんな体位で?」
風俗嬢 「プロレスラーの方が下になって私が上だったんですけど私は足を真っ直ぐ伸ばしたままでその方が腰をぐるんぐるん動かしてるんですよ」
田中 「何それ!!私もやって欲しい(笑)」  

ttp://www.age2.tv/rd05/src/up9286.jpg
ttp://www.age2.tv/rd05/src/up9287.jpg

32 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:17:53 ID:OEVu+IYt0
マジかよ
こんなんで環境税やられて堪るか
騙しじゃねえか

33 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:18:01 ID:ioZJmDlM0
宇宙規模で変化してるのに地球だけ温暖化とかどんだけ利権好きなんだ

暑くなろうが氷河期が来ようが、いいかおまいらしっかり進化するんだ(`・ω・´)

34 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:18:07 ID:WF9JjF+W0
実況板で犯行予告です皆さん通報してください
ムラムラしてきたから幼女レ●●゚して●して来る
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1259500496/

***効果的な通報***
・電話で通報する
・何件も(複数の人が)通報する


35 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:18:44 ID:L+lVbgfn0
>>20
その通りだよね。
風呂の水をマッチ一本で加熱しても、風呂に水は確実に温かくなるもんね。


36 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:18:55 ID:8X5d2z1M0
そういえば、俺のバイト先でエコバック万引き、やられたなぁ...

37 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:18:57 ID:3ieUvzr/0
>>28
それ江守正多。

38 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:18:57 ID:faj+mDxNO
排出権ビジネス(笑)

39 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:19:08 ID:4cPXI9uTO
今更感のある話題なんだが
やっと証拠が出て来たってことか

40 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:19:55 ID:BK5u0RPC0
>>33
過去にものすごい寒冷期がきて生物の95%だか死んだんだよな。
それを生き抜いてきた俺らなら・・・

41 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:19:57 ID:O9Z3ADdK0
今こそ科学界の萌えキャラ武田の出番だ

42 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:20:26 ID:2L45sFfc0

炭素ガスが地球温暖化の原因という説はほんとうに正しいのかを確認することもなく
エコエコエコエコいうのがおかしいと、なぜ気がつかないのかね

43 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:20:58 ID:y+yq4+Ub0
>>20
そうそう海にあったかい缶コーヒー落とすと海もあったまるからね。

確実に温暖化だね。

44 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:21:40 ID:xXdMNa650
まったく鳩山の逆張り振りは素晴らしいな

45 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:21:49 ID:xootdQ8r0
>>20
つかさ、それなら逃げる前に吸収するんじゃないの?
太陽から地表に達する前にも、二酸化炭素は存在するわけだから。

46 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:22:10 ID:Smx7skfDO
ちょっと待て!
災害が起こる度に「地球温暖化の影響が…」
と言っていた古舘さんの立場はどうなるんだよ!!

47 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:22:26 ID:XvqbgqFV0
だって地球の過去には氷河期もあれば温暖期もあった。CO2が温暖化の一つの要素だけど、それ以上の、逆にもなる要素があるわけ。
天文では黒点の減少で氷河期が来るって言ってるよ。

48 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:22:32 ID:oFNglHN90
>>12
しかもその計算は15年後に可処分所得が100マンも増えると言うあり得ない条件での計算だ。
実際には115万〜170万の負担増と思って間違いない。

49 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:23:01 ID:JKmQs6sk0
>>20
ヒント:定量的議論
定性的には誰も反対してないが、
定量的に本当に有意な温暖化を招くかどうかは未知のはずだった。
しかしIPCCの重鎮が定量的な効果を誇大に発表し、
かつそれに反論する意見を封じ込める工作をしていたことを認めた。
ほとんど炭酸ガスによる温暖化という機構の信頼性が無に帰したんだがね。

50 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:23:18 ID:BpjJDLq70
>>29
すげーな白人の考えることは
常に先にルールを作って(ピラミッドの頂点に立ち)利益を得る

51 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:23:50 ID:HaXvy4xi0
だいたいグリーンハウスガスの最大の因子は、水蒸気だろ。
CO2による海水の温度上昇とか、適当なこと抜かしやがって。

大気ごときでそんな簡単に温度上昇なんてしないだろう。


52 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:23:56 ID:UZIygoZ80
>>33
俺は生き抜く自信はある
だが種を残せない残す自信がない

53 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:24:25 ID:xootdQ8r0
>>29
おお、賢いな。

つまり、これから衰退していく産業で飯が食えるわけだわな。

54 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:24:53 ID:98l9b1Lm0
今年の夏はそんなに暑くなかったな

55 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:25:19 ID:+UmjJ09C0
排出権の売買はもう何兆円単位の取引になっているので
いまさらやめるのは無理でしょう
ありもしない事実に我々は踊らされ続けるのです
永遠に

56 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:25:22 ID:uScWGbb60
たかじんのそこまで言って委員会、すげえな。
っていうか、武田先生ヽ(´ー`)ノマンセー

57 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:25:22 ID:jagomrlh0
>>48
貧困層は死ねと言うことか
恐るべし友愛

58 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:25:38 ID:C8eQYKtl0
とりあえず環境税は取りやめだなw


59 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:25:38 ID:BK5u0RPC0
>>47
ってか現在は氷河期(の間氷期)よ

60 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:25:39 ID:3ieUvzr/0
>>54
ここ数年ずっとね。

61 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:26:01 ID:zgd+vOqr0
>>48
毎年5%の成長を前提としてるんだよな
民主政権じゃ絶対不可能な数値


62 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:26:18 ID:oYpvlQov0
>>25
そ、そうなの?いまだにスプレー買うのに裏の表示確認してた…
そういえばノンフロン冷蔵庫とかもあんまり聞かなくなったか?チクショー

63 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:26:20 ID:O0g7z7vX0
温暖化科学の虚実 研究の現場から「斬る」!(江守正多)
過去1000年の気温変動の虚実(09/11/27)
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009


64 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:26:45 ID:/NGYwWl30
一昨年の夏は暑かった記憶がある。

65 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:26:47 ID:TvEwpWYZ0
よく温暖化を示す客観的なデータはないって言うんだけどさ
日本に住んでると、例えば積雪量が少ない年が多かったり
夏場の最高気温を更新したりと、温暖化を肯定せざるをえないような事象を
目の当たりにするんだけど、その辺はどうなの?

あと北極の氷が溶けてるとか
氷の山が崩れていく映像がよくあるけど、あれは夏場の映像でよくあることと
温暖化懐疑派は言うし、
白クマさんの生息数が減っているのが温暖化の証拠という人もいる
その辺もよくわからない
なんか両者とも話しが噛み合ってなくて、言いたい事だけ言ってる感じで・・・

66 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:26:56 ID:kSrwhwtQ0
資源枯渇の問題もあるから
今の路線は維持されるでしょ

67 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:27:16 ID:PHrB32bC0
そもそも今年の夏は
涼しかった

68 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:27:38 ID:IOSC/aj10
何にしろ省エネはいい事だ

69 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:27:40 ID:4P23k7dK0
気温は複合要因で決まるけど
CO2が赤外線を吸収しちゃう事実だけはどうしようもない
増えたのに気温が下がった、減ったのに気温が上がった、いろいろあるだろうが
10年、100年と単位をのばしていけば、気温と比例するにきまってるじゃん


70 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:27:43 ID:MzOeL3UI0
がんばって温暖化したほうがいいということか

71 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:27:44 ID:8BrGyXFC0
>>29
結局スタートラインを引いた段階に
有利不利がある話だからな
元々環境に配慮してた側が馬鹿を見る

72 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:27:56 ID:L8HbJpCx0
永久凍土が消えてたり、
北南極の氷が溶けてるのは一時的な現象なの?

73 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:28:01 ID:hWXgdYDmO
当然古舘は、報道するんだろうな。
「こんな、捏造報道がされるのも、温暖化の影響でしょうか?」

74 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:28:08 ID:BK5u0RPC0
>>54
今年ぐらいだと過ごしやすくていいよ


75 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:28:29 ID:b6mSI/ID0
俺の住んでる町の図書館にも
東京工業大学教授の丸山の
「地球温暖化」論に騙されるな!
がある
賛否両論
自分で読んで判断してくれ

76 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:28:30 ID:faj+mDxNO
煽りに煽って無価値なチューリップの球根が城一つと同価値にしたてあげられたのに似てきたな。

77 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:28:47 ID:ggYYj8Tp0
>69
それだと太陽から来る熱戦も吸収されて地表には届かなくなるね。

78 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:28:57 ID:5nf5Wbgp0
2005年をピークに三年間平均気温は下がったそうだよ。
今年の夏が冷夏だったのはエルニーニョのせいだな。しかし、暖冬にもなる。

79 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:28:57 ID:4bQPmoUI0
>>51
IPCCでは、水蒸気は温室効果があるものの
雲を作ると太陽光を反射して逆の効果もあり、予測が難しい

と言うことで、計算から除外してます
IPCCw

80 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:29:07 ID:M5flzj/m0
これにみんなで乗って温暖化対策をキャンセルした方が
世界の景気の為になるんじゃ無いかって流れだよね
温暖化対策に乗っかりすぎた日本以外が助かるって話

81 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:30:13 ID:MzOeL3UI0
>>25
皮膚がん対策でみんな黒人と結婚して黒い肌の子孫を残せばいいのだ

82 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:30:19 ID:BpjJDLq70
温度上昇の原因を突き止めなきゃな
何らかの要因で温度が上がった結果、海からCO2が揮発してるだけな可能性が高いみたいだ

83 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:30:21 ID:9ZqGl0erP
日本はサッカーで言うオフサイドルールで
振り出しに戻される可能性が出てきたのか?

84 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:30:58 ID:1QIWq0IT0
>>80
日本以外○○ね

85 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:31:16 ID:4bQPmoUI0
>>75
賛否両論が存在する時点で・・・
常温核融合と同じ展開だな

86 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:31:26 ID:nAXPumkm0
ムリムリ 2ちゃんねるで騒いでもさ、マスコミはちゃんと環境庁とグルになって報道できないように統制されてるからさ

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/environment/article6936328.ece

http://www.dailymail.co.uk/news/article-1231788/U-turn-climate-change-cover-university-says-publish-leaked-email-data.html

http://www.telegraph.co.uk/earth/copenhagen-climate-change-confe/6678469/Climategate-University-of-East-Anglia-U-turn-in-climate-change-row.html

87 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:31:26 ID:8F+xMPOU0
>フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、
>80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があったことを示唆している。

>さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、
>懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」
>といった圧力を加えたことがつづられている。

こんな事やったら例え正しい意見でも信憑性はゼロ。隠蔽や事実を捻じ曲げる学者自身のデータ捏造ほど罪深い物はない
つまりはこれがきっかけでこの説が一般的に逆転否定され、なおかつCO2温暖化が結果的に正しくて環境的に手遅れになってしまった場合、
その地球を滅ぼした「最大の責任者」はこの説を唱えた学者や、その検証を怠った擁護派にあるな。
これは反論の余地はないだろう


88 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:31:27 ID:xootdQ8r0
>>62
ノンフロン化は一通り終わった。
で、排出フロン自体の影響はまだまだ先まであるようで、
ホールが改善に傾くには、まだまだ時間が足らんということだそうだ。
毎年穴自体は観測されてる。

つか、NASAが地磁気で出来てる膜に穴があるとか何とか言ってて、
太陽線が直接云々とか何とかかんとか。
もう正直「原因とか全部金儲けの話じゃね?」って感じ。
地デジ移行も環境対策なんだよ、たぶんw
消費電力量を下げるはずなんだから、カタログスペック上ではw

89 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:31:32 ID:6qcvTCGH0
http://www.wwf.or.jp/activities/2009/11/775427.html
2009年12月7日には、デンマークのコペンハーゲンで、「京都議定書」に続く
、2013年以降の、世界の温暖化防止のための目標を定める、
国連の重要な会議が開かれます。

11月27日、WWF(世界自然保護基金)ジャパンは、鳩山政権の掲げる日本の中期削減
目標25%(2020年までに90年比)を達成し、長期的に日本を脱炭素社会へと導くための、
気候変動ポリシーミックスの提案を発表した。

今後、日本においては、この中期目標を達成し、さらに長期的には、日本全体を
“脱”炭素社会へと導いていくための政策をどのように導入していくかが、極
めて重要である。

『脱炭素社会へ向けたポリシーミックス提案』は、その政策議論に具体的な提案をもっ
て貢献するために、京都大学准教授の諸富徹氏をリーダーとする研究チーム(*)に、
WWFジャパンが研究を委託し、作成された。


90 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:31:33 ID:L+lVbgfn0
>>63
江守は学者じゃない。論文も碌に書いてないから発言に信頼性がまったくない。
経済分野でエコノミストが信頼されないのと同じ。言いっぱなしで外れてもお構いなし。
学者として述べているわけではないのを理解して読んだほうが良いぞ。

誰かさんは彼を「計算屋さん」と評していたが言い得て妙だったw


91 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:31:38 ID:BK5u0RPC0
>>65
日本は気温上昇傾向だったけどピークは過ぎたって感じかな
気象庁がデータ出してるから自分で確認してみたら?

北極の氷はわからんけど南極の氷は若干増えているとの記事を見たよ。

92 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:32:09 ID:nLsN/DRr0
まあ全部嘘ってことはないだろうが
民主がやろうとしてるみたいに中国なんかのCO2排出権とやらを
莫大な金額で購入しようってのが本物のエコじゃないことは確かだ

93 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:32:11 ID:3ieUvzr/0
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009
こいつらこれからどうすんのかね?

94 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:32:15 ID:b6mSI/ID0
>>72
恐竜が栄えた温暖化時代もあったし
マンモスが栄えた氷河期もあった

これは太陽や地球そのものの影響
人間ごときができることではないよね?




95 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:32:25 ID:C8eQYKtl0
>>80
完全にハシゴ外されたなw>日本


96 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:32:59 ID:B+AD+A/m0
まぁ主な熱源である太陽無視して温暖化の原因を地球内の大気だけで決め付けるとかおかしいよね

97 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:33:21 ID:NvE/g2180
太陽活動の周期で
そのうち勝手に寒冷化が始まるよ
エコブームってのは
それまでにガンガン稼いでトンヅラするマネーゲームのことなんだ

98 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:33:23 ID:PHrB32bC0
世界のほとんどの国は
温暖化なんてガン無視だし
ヒステリックに騒いでるのは日本とフランスぐらいだろ

99 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:33:27 ID:hgGsdHQE0
>>65
シロクマのあれは生息地の関係で上手い事使われてるだけで
実質は日本の少子化を温暖化のせいだというのと似たようなトンデモじゃないのかと思っている

100 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:33:33 ID:hWXgdYDmO
>>48

しかも、それじゃあ自民党の試算と余り変わらないから、
民主党を応援している連中に、首をすげ替えて、
再計算させる始末だしな、鳩山はw

101 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:33:35 ID:WGrv11tU0
>さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、
>懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」
>といった圧力を加えたことがつづられている。

これだけでお腹一杯です><。温暖化詐欺が決定ですぅ。

102 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:33:44 ID:TXXcHTG/0
やっぱり。
北海道だけどふつうにさむいぞ

103 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:34:08 ID:4bQPmoUI0
バイオ燃料は、カーボンニュートラルだから使って大丈夫とか言い出してきた時点で
きな臭さを感じてたよ。


104 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:34:11 ID:BK5u0RPC0
>>69
問題はCO2が与える影響がどれぐらいかってことじゃない?
仮にCO2が倍増したら何度上昇するとか、
人が原因で増えた分が自然界の量のどれぐらいの比重かとか

105 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:34:54 ID:sgwhpdoQ0
確か日本が鎌倉幕府の時代にはグリーンランドで農業が出来たらしいな。

106 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:35:04 ID:HtWQqUCC0
民主党は捏造であっても見てみぬふりして
日本経済ほったらかしで海外の二酸化炭素買取のため
金ばらまくだろう

107 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:35:31 ID:L+lVbgfn0
>>69
その複合要因は掛け算なのかい?
複合する要因の全てが気温と比例するという法則はどこで見つけたんだい?
初めて聞いたよ。


108 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:35:33 ID:sHlEilzm0
デカいテレビとかクルマに乗ってる連中に

テレビを持ってない連中や、クルマに乗らない連中の払った税金が注ぎ込まれるのはどう考えてもおかしいだろ


単なる家電メーカー、自動車メーカーへのばら撒きじゃん




109 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:35:38 ID:9ZqGl0erP
これとリンクして日本株が下落しているとかだと
賢人会の書いたシナリオ発動が確定かも
アジア人の国なんて蚊帳の外だから

110 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:35:40 ID:y+yq4+Ub0
>>72
氷が溶けるのは毎年春にある現象。
それを毎年温暖化が原因のように言ってるだけ。

111 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:35:47 ID:BpjJDLq70
けどコレ嘘だってハッキリしたら相当すごいことだなあ
プロパガンダというか、扇動の現象として
シナリオを考えたヤツは誰だ?w

112 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:03 ID:IprF/LKQ0
温暖化なんて元々なかったとしても
最近の異常気象の原因はなんだ?

113 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:09 ID:81K8Ol0SP
            ハ,,ハ  
.          ( ゚ω゚ )
           /   ヽ
          ||   | |
          ||   ||:ハ_ハ:
          し|  i |J ゚ω゚;): 
            .|  || ⊂´):.
            | | .| とと_つ
           .し ヽJ
http://www.minpo.jp/var/rev0/0043/4631/inu.jpg
http://imepita.jp/20091112/455240
http://upload.jpn.ph/upload/img/u52158.jpg

114 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:10 ID:WGrv11tU0
よかった、よっかた。
これでアホ民主の数兆円の温暖化対策費がなくなるね。

                 ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\.
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `' 、   ∧_∧
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` ' (´∀` ) グッジョブ!
     `~''''===''"゙´        ~`''ー

115 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:20 ID:c3sOgMju0
やべぇ、エコポイント廃止される前にテレビ買っておかないと
来年まで延長っていうから余裕かましてたわ

116 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:28 ID:KW+n3vGW0
つか、気球温暖化自体を信じて無いけどな。


117 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:31 ID:y+yq4+Ub0
>>112
異常気象って何?

118 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:46 ID:BzVM4Zfe0
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2009_9.htm#n433
『地球温暖化懐疑論批判』寸評
〜明日香グループの敗北宣言〜

 さて、掲題の本が手元に届きました。私は槌田氏の分と併せて2冊を送っていただきましたが、沖縄高専の中本氏は
教材として50冊を発注されたそうですが、快く対応してくださったようです。届いた本はA4判のとても綺麗な冊子でした。
 昨日、別件の用事があったために槌田氏と電話でお話ししましたが、件の本について『めちゃくちゃだね』と笑ったとこ
ろです。明日香さんたちもだいぶあせっているのか、みっともない本を出してしまったものです。老婆心ながら、このよう
な本を明日香氏個人ならいざ知らず、公的な機関の名の下に印刷物として残すことは、日本の自然科学者の汚点となる
のではないかと思います。自分たちの都合の良い様につまみ食いしただけの揚げ足取りの本を出すために国税が使わ
れたと思うと、釈然としませんが・・・。

119 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:51 ID:Tl7IGA740

:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i   あやまれ!!武田教授にあやまれ!!
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :  
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

120 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:53 ID:bjhe2pB60
地球寒冷化で騙されて・・・
地球温暖化で騙されて・・・

121 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:36:57 ID:Wem/e5ec0
>>104
二酸化炭素が影響しているという理論は、ただの統計にすぎないのです。

こんな嘘に騙されるとは思いもしませんでした、って事ではないだろうか。

122 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:37:21 ID:GSMhARfk0
>>20
温度が上がったからCO2が増えたということだ。
温度が上がる理由は太陽の活動の変化等、色々考えることができる。
「世の中の大勢を占める意見」は、とりあえず疑ってみるべきだと思う。
ムードに流されっぱなしだと「戦争ムード」にも乗ってしまうぞ。

123 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:37:29 ID:/NGYwWl30
でも、南極の氷河が崩落するあの映像はインパクトあったよね。

あれを使った人は天才だわさ。

124 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:37:41 ID:eLwNqwPU0
>>111
陰謀厨に出てきて欲しいところだな

125 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:37:51 ID:FFS9esur0
>>65
少なくとも「人為的」温暖化には前から疑問符が付いていたってことじゃない?

人為的じゃないということは人間がいくらエコを心がけても温暖化には影響できないという事になる。

126 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:37:59 ID:xjRbdbTd0
>>112
何を異常じゃないとするかによるんじゃね?

127 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:38:11 ID:4bQPmoUI0
ついでに、こいつらも解明して欲しい。

マイナスイオン
ピップエレキバン
ゲルマニウム
飲むヒアルロン酸
飲むコラーゲン



128 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:38:14 ID:xootdQ8r0
>>65
逆に、例年と違った時期に大雨が降ったり、
例年幾つも来てた台風が、そんなに影響がない位置を通ったり、
温暖化を感じられない気候変動もあったりしてるよ?

「温暖化だから」それらが異常に感じられ、
異常だから「温暖化の影響」という事にはなってないかな?という問いでした。

風の流れが変われば雲の流れも変わるよね。

129 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:38:49 ID:IprF/LKQ0
>>117
最近だとサウジアラビアで洪水とか

130 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:39:10 ID:Wem/e5ec0
>>127
ゲルマニウム温泉は凄くエロいのでおkです。

131 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:39:29 ID:ZL+ZHI0N0
温暖化対策の前に、砂漠緑化しようぜー

132 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:39:37 ID:5nf5Wbgp0
まずは排出量取引のようなインチキビジネスをやめるべき。

133 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:40:09 ID:lASLqjGMO
京都議定書乙。

134 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:40:31 ID:TMEoiY9wi
今年の夏なんか、甲子園決勝終わったら一気に秋めいたからな。
温暖化なんて何処に行ったんだよと。

135 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:40:31 ID:ma6tcMBM0
ハッキングはいいことなんだな。

136 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:40:32 ID:y+yq4+Ub0
>>129
洪水なんて毎年世界中のどこかで発生してますが・・

137 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:16 ID:Z3QwEtvE0
そもそもデータ量が少なすぎて、温暖化してるかどうかすら
科学的に決定することはできないんだろ。
仮に二酸化炭素が原因だとしてもそれは確率論の世界でしかなくて、
可能性が一番高い程度のもの。


138 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:18 ID:PHrB32bC0
>>129
ワロタ

139 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:22 ID:IprF/LKQ0
>>136
砂漠で洪水も珍しくないのかな

140 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:33 ID:UZIygoZ80
あったかいほうがいいだろ
俺が住んでるところでもマンゴー作れるようにしてくれよ

141 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:34 ID:cu9/OtWCO
>>127
その辺りは解明するのがバカバカしい

って言うかないことを証明しなきゃいけないから無理

142 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:36 ID:fd0qzBSKO
いま太陽はマウンダーミニマムだぜ?

太陽が弱まり宇宙線が大量に降り注ぐってのに、地球が温暖化するはずがないだろwwwwwwww

明日香\(^o^)/オワタ

143 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:40 ID:q27LsFf0O
中部大学の武田教授のコメントまだぁ〜?

144 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:43 ID:HyicflDC0
つまり、まだ氷河期は終わらないんですね…

145 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:42:08 ID:/NGYwWl30
よくないのはクラッキングだっけ??

146 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:42:16 ID:xhfQjzyc0
>>62
ヨーロッパは全くと言っていいほど何もしてないのを知ってショックだった。
フロンには排出権取引とかいう儲け話がないもんね

147 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:42:18 ID:b6mSI/ID0
>>104
大気のCO2の割合は0.04%しかないしな
2倍になろうが10倍になろうが気にする必要はないと思う
恐竜が栄えた暖かい時代が今の10倍の濃度だったらしいしな
悲観する必要はない気がする

148 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:42:58 ID:DU66dyjp0
実験室では再現できないし、予測はあいまいさのばらつきが大きく、
証拠の検証作業にはデータ処理の正確さに忠実ではない恐れが出て来たとか、
きびしい試練(ひとつの真の反証)に耐えられない非科学的モデルになりそうなのかな。


149 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:09 ID:WU/ZmFLl0
>>112
中国の人工降雨

150 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:10 ID:8F+xMPOU0
しかしこれ日本の大マスコミ(特にTV媒体)で報道するんだろうか?
NHKなんて、温暖化エコプロジェクト張りまくってるんだが…w

>>135
これがホントの「ハッカー」だな

151 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:13 ID:y+yq4+Ub0
>>139
サウジのは砂漠じゃなくて、都市部で発生した洪水ですが。

152 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:18 ID:bjhe2pB60
>>127
エレキバン以外はX

153 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:43 ID:y+yq4+Ub0
まあ、単発の洪水で温暖化の証拠ってのも馬鹿らしいね

154 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:49 ID:4P23k7dK0
>>122
原因と結果がどちらでもおなじでしょう


155 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:53 ID:xootdQ8r0
>>129
古代エジプトは農耕国家で、
毎年のナイル川の氾濫による肥沃化で農業やってたんだよ。
だからファラオ以前は大地母神が信仰されてたんだ。
っていう話は有名なんだけど、
エジプトのイメージって、砂漠とピラミッドと吉村先生ぐらいしか知らんよね。

という話だったらどうでしょうね?
サウジアラビアの砂漠と石油以外のイメージって何でしょうかね?

156 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:43:58 ID:IprF/LKQ0
>>151
都市部ったって周りはやっぱ砂漠だから砂漠性気候だろ

157 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:44:25 ID:Rt1mXe5n0
>>139
20年に一度くらいの割合で洪水起きるらしい。
規模の大きさは知らないけどねw

158 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:44:35 ID:j4TLshY2O
異常気象は太陽活動によるものです
地球の地場に狂いが生じてます


159 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:44:41 ID:y+yq4+Ub0
>>156
舗装されてなければ洪水にならないよ。

160 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:44:47 ID:Wem/e5ec0
地球は寒冷化と温暖化を繰り返すモノだってどっかの教授が言ってた

たしか朝ナマ

161 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:44:52 ID:aM7/6YtG0
何も対策しないで後になってやっぱCO2が原因でした
あの時対応してれば助かってましたじゃダメなんだよ。

162 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:45:04 ID:+jJFhsIT0
★CO2は地球温暖化とはまったく関係ありません。

そもそもが、空気中0.03%しかない二酸化炭素がたとえ倍になろうが、半分になろうが、
地球の気温には一切関係ありません。

●気温の高低変化で(サイダーの泡と同じ原理)海に溶け込んでいた二酸化炭素が放出、又、吸収されます。
二酸化炭素の増減は温暖化の『原因ではなく結果』にすぎないのです。

●二酸化炭素100%満たした黒いビニール袋と、ふつうの空気を満たした黒いビニール袋
何時間たっても両者に温度の違いは生じません。

●地球の気温に一番影響ある気体は水蒸気であり、元になるのが太陽の活動であり熱力学なのです。

●いかに二酸化炭素信仰がくだらないことかは、逆を考えればいいのです。
「地球が寒冷化する。二酸化炭素をたくさん排出してこの危機から逃れよう!」、と言っているの
と全く同じ馬鹿げたことなのです。CO2犯人論がなんと低次元の発想か理解できるでしょう。

●繰り返しますが、そもそもが、空気中0.03%しかない二酸化炭素がたとえ倍になろうが、半分に
なろうが、地球の気温には一切関係ありません。
地球の気温を決めているのは、水蒸気であり、太陽の活動であり熱力学なのです。

いい加減、くだらないエコ利権のはびこった、CO2→地球温暖化という誤った認識はやめないとだめです。

163 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:45:23 ID:TXz7gC/Z0
就職先が見つから無いのも温暖化の影響だろう
もちろん不景気もデフレになったのも温暖化の影響
当たり前だけど新型ウイルスの発生も温暖化の影響だし自殺が減ら無いのも温暖化の影響

164 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:45:43 ID:g9a+yEMz0
二酸化炭素に気温を変動させる力は全く無い
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2_2.htm#12


165 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:46:03 ID:/NGYwWl30
イタリアのヴェニスも水没しそうな勢いらしい。

166 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:46:04 ID:etbFcQRK0
>>49
がスレの中で一番マトモなレス

167 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:46:11 ID:uWH+QMFX0
ガリレオ・ガリレイの場合みたいに
トンデモ扱いされていた科学者が、実は真実を捉えていた
なんてことになったら面白いよなw

168 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:46:15 ID:litF7h060
先進国が有利になるために作ったもんだしな。
真に受けすぎる奴がいるのが問題だ。

169 :65:2009/11/29(日) 23:46:26 ID:TvEwpWYZ0
結構勉強になる、というか考えたり調べたりする方向性が見えてきた
レスくれた人ありがとう
2年前くらいに日本最高気温とやらを更新した町に住んでるから
やっぱり温暖化してんのかな〜って思っちゃうんだよねw
でも世界的にはそうでないデータも多いんだね

170 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:46:30 ID:HaXvy4xi0
>>131
仮に温度上昇が海水まで及ぶ真実だとしたら、
地球上の降雨量は確実に多くなるから、サハラ砂漠は消滅するかもしれない。

その代わり、日本中泥沼になりそうだけどな。

171 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:46:37 ID:BpjJDLq70
>>139
まぁなんとも言えんが、エジプトも昔は雨降っていたらしいしな
ピラミッドの石を丸太に浮かべて運んだそうな

172 :ヤン:2009/11/29(日) 23:46:38 ID:jETYSHv3O
人間ごときの所業で駄目になるほど地球はやわじゃない、石油と人の欲は無限さ。

173 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:46:54 ID:WGrv11tU0
>>147
そこなんだよね、CO2が原因だとすると

>「恐竜が栄えた暖かい時代が今の10倍の濃度だった」

この時代から、どうやって寒冷化したのかがわからない。

太陽が原因だとすれば、太陽活動が鈍くなったので寒冷化した、と一発で理由づけができる。

174 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:47:02 ID:lLEnsDHdP
>>29
武田は極端すぎて引用するのがいろいろ憚られるが、その指摘は正しいのよね。


排出権に「途上国ボーナス」という妙なものをつけた結果、
「効率のいい先進国からCO2を無駄に排出する途上国へ生産を移転すると排出権取引が最適化される」
という構図ができてしまっているので、
現行の京都議定書体制はCO2排出を増やしやすいという傾向にある。

温暖化が人間活動のCO2由来だという前提のうえでも京都議定書体制はCO2排出を促進するのだからどうしようもない。
こればかりは途上国ボーナスを切り捨てる以外には実効性のある方策はないが、
それやると途上国は発展しなくていいという意味にもなるのが難。

175 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:47:05 ID:k1IDT2EQ0
>>95
鳩山イニシア恥部(笑)

176 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:47:17 ID:27fUbJDe0
禁煙運動、児童ポルノ禁止、反捕鯨あたりもさっくりと背後を見てみたいね。
やっぱり直感的におかしい、気持ち悪い、と思えることは、裏でてぐすね引いてるのがいるんだろ。

177 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:47:43 ID:OD4IT6890
>>17

まったくそのとおりなんだが、じゃぁ、車は1500cc未満、スーパーでは量り売りのみ、飲み物はリターナブルのボトル販売のみの生活に戻りたいか?

178 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:48:12 ID:Rt1mXe5n0
>>159
砂漠の砂は水が染み込みにくいから大雨降ると洪水になりやすいらしい。
一気に低いとこに流れるから危険なんだってさ
アメの砂漠地帯でも降雨計やらが設置されていて警戒してるらしい。低いとこには
鉄道が走ってるから

179 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:48:15 ID:86ZIUJC00
何かするときに「エコだから」と理由付けする奴にまともな奴はいない

180 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:48:16 ID:mzK/haf30
江守の屁理屈弁明が楽しみだ

181 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:48:23 ID:opgnw12D0
原油が枯渇する前に対策を立てるのは当たり前だろーが。
化石燃料の節約になるなら温暖化対策でも何でも理屈はどうでもいいんだよ。
君たちは黙ってだまされていればいいの。


182 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:48:40 ID:Wem/e5ec0
EUは賠償金を払え

183 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:48:49 ID:jagomrlh0
昔、知り合いが、大学院の博士課程の研究で地球温暖化をテーマしてた
朝、研究室に行くと、パソコンの前で眠そうな顔しながら徹夜して頑張ってた
みんな騙されてたとしたら、なんかひどい話だな

184 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:49:15 ID:PHrB32bC0
宗教と一緒で、一度信じてしまうと
なかなか抜け出せない
ペットボトルの仕分けなんて、エセ宗教の信者そのもの

185 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:49:16 ID:PxLBaBIdO
まー長期的な温暖化の是非はともかく、まなかなのどっち、いや違う
昔に比べて雪が少なくなったな、わしが子供の頃は、戦時中じゃが、九州でもかなり降りよった。




ベトナム戦争な

186 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:49:42 ID:Hix9CYAU0
>>176
さらりと入れてるが、喫煙は利権の抵抗でなんとか持ってる状態だと思うぞ。

187 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:49:58 ID:n33ZGySy0
あー、武田の言ってた「利権」ってのがバックにあるんだろうなぁ。

188 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:50:25 ID:litF7h060
>>181
枯渇てあ〜たw
時代が進み掘削技術が進歩すると、
コストの問題で掘れなかったところも掘れるようになっていく。

189 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:50:34 ID:HaXvy4xi0
>>173
隕石だか、火山だかが原因といわれてなかったか?

190 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:50:36 ID:4bQPmoUI0
>>181
有機物説なら枯渇するのかもね。

191 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:50:38 ID:IprF/LKQ0
氷河の減退とグリーンランドの氷の減少は?

192 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:50:44 ID:aM7/6YtG0
>>173
小惑星が落っこちてその塵が地球覆って太陽光遮断したせいだろ。

193 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:50:45 ID:BK5u0RPC0
>>160
それに関して異論はないんじゃないかなあ。
ちなみに強烈に寒冷化すると生物のほとんどが絶滅するけど
温暖化ではあまり絶滅しないんだよな・・・

194 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:50:47 ID:QMIJtZvJ0
げげ。俺のいた大学だ。

195 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:51:17 ID:V4gPb0y80
捏造だろうがなんだろうが石油の枯渇もしくは高騰は確実だし
世界的に使用量削減するって方向にも間違いはない

196 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:51:17 ID:M520BFnN0
こちらもある意味偏見の対象です
http://asayake.jp/

197 :ヤン:2009/11/29(日) 23:51:34 ID:jETYSHv3O
とりあえず砂漠が増えると珍しくなくなるから一番困るの鳥取県が遺憾の意を発動。

198 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:05 ID:50HY4ck+0
日本だけ必死にエコなのか

199 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:06 ID:4bwB16Gs0
捏造だと信じたいけど、たかじんのやつに出てる先生が全部正しいとも思わない

200 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:12 ID:IGRg7zqF0
脱税イニシアチブが早くも存亡の危機にww

201 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:20 ID:bjhe2pB60
>>161
研究者の中では何年も前からCO2原因説は懐疑的だったよ
少なくとも東大京大の地球科学系で真剣に研究している人はほとんどいないよ
政治色が強すぎて研究ネタ的にも長続きしないことがバレてるからね

202 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:24 ID:lLEnsDHdP
>>151
アラビア半島は乾燥化した太古から毎年鉄砲水が起きていて、
地形が変わるほど繰り返されている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B8


んで、メッカにしろメディナにしろアラビア半島西部の都市は谷間に作られているから、
昔から鉄砲水が発生しやすいワジのほとりに作られている。
都市部で洪水が発生したというよりは、都市がワジの脇まで拡大したというほうが正しい。

あと降水量の増加については、
温暖化とは別原因で地下水のくみ上げ増加のほうが疑われているというのが現状。

203 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:25 ID:DCKV4Yez0
D:4P23k7dK0

204 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:31 ID:8F+xMPOU0
>>161
でも>>1のザマで信用しろっていったって無理
俺たちにそういう「ウソなんじないか?」という疑いを抱かせたのもCO2原因派の学者自身
隠蔽と捏造の研究を信じろったってそりゃ無理だろ

自業自得だし、もしそれで地球が滅んだら、そういう馬鹿をやって自説の信用性を失わせたCO2派の全責任

205 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:52:57 ID:rCixmYBC0
この疑惑は徹底的に解明しろ。
この手の環境とか地球温暖化ネタのために
散々振り回されて、挙句に精神を病んで出社できなくなったり、
過労死したりしてる奴らが巷にゴロゴロしてるんだ。

206 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:01 ID:5nf5Wbgp0
節約につながるエコはいいだろうけど、排出権取引のようなのは
やめるべきだよな。

207 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:02 ID:Gwgt3Qxs0
じゃあ、南極の氷縮小、氷河縮小、ツバル海没はなんなの?

208 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:11 ID:27fUbJDe0
>>186
誰が禁煙運動を始めたかを知れば、
まじめにそういうのを社会的に取り組むのが
ばかばかしくもなると思うが。

ここまで流行ったのは、カルフォルニアあたりの
大企業嫌い健康オタヒッピーが大騒ぎしたせいだ。
今回の温暖化も似たような連中だな。

209 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:16 ID:Wem/e5ec0
>>195
排出権取引は悪だよね? と言いたいだけです

それから、民主党の目玉政策、環境税なw

210 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:16 ID:98l9b1Lm0
>>161
間違ってたらごめんなさいじゃすまねぇぞ。
どれだけ金が投入されると思ってんだ。
それ自体が命にかかわる問題だと気づけ。

>>181
だったらそういう理由でやればいいだろうが。
温暖化を持ち出さないで、脱化石燃料してろアホ。


211 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:21 ID:BzVM4Zfe0
やばくなったらどうせ「ペンギンかわいそう、しろくまさんかわいそう」みたいな映像過剰演出して流しまくるんだろ

212 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:31 ID:SCDDrpBl0
>>154
CO2が増える→温暖化

温暖化→CO2が増える
のは全然違うぞ
CO2が原因でないということは
CO2を減らしても温暖化防止にはならないということだからな

213 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:37 ID:dCYoEAaF0
>>197
温暖化するほど、砂漠の面積は減少すると思うんだが・・・

214 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:40 ID:aM7/6YtG0
>>207
ツバルは単に地盤沈下だな。

215 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:53:47 ID:BK5u0RPC0
>>171
エジプトの場合地軸の傾きが変わって
赤道直下からずれたのが原因らしいよ
地図見ればわかるけど赤道直下はだいたい熱帯雨林で
回帰線近くが砂漠気候になるのよね

216 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:54:01 ID:+mHFJhCh0
>>113
なんて画像…お前鬼畜だな
即保存した

217 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:54:15 ID:Xa9uR5bAO
テレビとかは一方的過ぎて議論にもならない
みんなエコエコ言ってて気持ち悪い

218 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:54:27 ID:Jaxjwgkt0
>>195
じゃあ、環境技術トップクラスの日本に言う前に、
「都合の悪いときだけ発展途上国」の、あの国にまず主張してこいやw
そこが一番CO2出してんだぞ?

219 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:54:41 ID:mzK/haf30
>>199
真面目に反論すると潰されちゃうから
武田センセみたいな路線で行くしかないのよ

220 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:55:01 ID:Hix9CYAU0
>>207
ツバルは開発による地下水のくみ上げと、さんご礁の削岩によって島自体が沈んでる。
温暖化とはほぼ無関係。
環境破壊とは関係あるけどな。

221 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:55:39 ID:m92ZkQbHO
>>207
太陽が本気を出しているだけ

222 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:55:48 ID:4bQPmoUI0
>>195
排出権取引は、世界全体の原油消費量を増加させるけどな。

金を貰った途上国

不足してるのは工場と発電所

建設して、石油消費。機械はローテクなので効率も悪い。

223 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:56:04 ID:hgGsdHQE0
>>211
毎日新聞がやってる、そらべあとかいう泣いてるクマを旗印にした温暖化防止運動がキモい

224 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:56:26 ID:BK5u0RPC0
>>197
鳥取は必死に緑化を食い止めてるらしいね

225 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:56:28 ID:i+r8/IdY0
せっせとエコやってる裏に金儲けてるやつがいるのか

226 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:56:35 ID:XgsYeg0h0
ガワール油田って先進国に足して新興国の需要を満たせるんだろうか

227 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:57:04 ID:lLEnsDHdP
>>188
それによって値段が徐々に上がっているのよね。
日本は加工貿易国家だから、
・原材料の価格が上がる
・工業製品の価格が下がる
のどちらかあるいは両方が発生するとどんどん雇用と景気が悪くなる構造になっている。
どちらも「同じだけの輸出をして買えるエネルギーや鉄が少なくなる」という意味だからね。

その様子を表したのが以下のレポート。
ttp://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/research/r080301japan.pdf


で、そのまま値段が上がり続けると、代替エネルギーと勝負ができるようになってくる。
風力発電なんか30年前の原油価格にはとても対抗できなかったよ。
やっとこ石油とマッチアップできるほど原油価格が上がってきたという感じ。

228 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:57:14 ID:Fren2Ydb0
地球温暖化データにねつ造疑惑とかもあって環境税とかなんとか
そんなのに払う金はあるのにねぇw

229 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:57:17 ID:Qr3wIYO30
>>207
太陽の変化が1つ。
後は太平洋、大西洋、北極圏の固有の振動のせい。

IPCCに所属している学者に聞けばいい。
テレビで報道しているから程度の答えしか返ってこないから。

230 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:57:31 ID:aM7/6YtG0
武田は温暖化したほうが日本にとって都合が良いとか言ってるからなぁ。
理由は北海道で米が取れるようになるから。
既に北海道でも米取れるし温暖化による異常気象のほうがよっぽど深刻だと思うんだがな。

231 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:58:26 ID:kWAiBu2G0
排出権取引ってのを初めて聞いたときはびびったもんだ。
科学雑誌などでも、地球温暖化の見解とか分かれてたのに、
いきなり既成事実化されたんだもの。

232 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:59:05 ID:Wem/e5ec0
だれかが言ってたが、今度は、寒冷化の原因はCO2だと言い出すに違いない。

233 :ヤン:2009/11/29(日) 23:59:34 ID:jETYSHv3O
>>207
ツバルは持ち込んだゴミの堆積が原因、中途半端な発展で安いものが入ってくるし、ただで各地から色々送られてくるけど、安い入れ物や、運搬用の段ボールを捨てる術がない、焼けない、埋めない、流さない、そら援助で送りはしても、ゴミの回収までみんな考えないよね。

234 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:59:47 ID:yFXg26Dn0
>>155
民族衣装と大富豪とそれの奇天烈な大盤振る舞い?
まぁ、石油関連が多いけど

235 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:59:51 ID:4P23k7dK0
>>212
二酸化炭素分子の物性はどちらがどちらでも変わり様がない
濃度に比例して温度が上がる原因物質、もたらされる結果は同じ


236 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:00:01 ID:BUOjYfISO
CO2が温室効果を持っているという事と
近年の気温上昇の原因がCO2であるという事は別問題であって
>>1の科学者は近年の気温上昇の原因がCO2濃度の変化した為に見えるよう
意図的に1960〜80年のデータを操作した事がばれちゃったわけか。

そしてCO2の影響が思っていたより弱いとなれば、
温暖化を防ぐ為に採用すべき対策も修正せざるを得なくなると。

237 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:00:29 ID:hxlcu1V70
物を買わないほうがエコなんだろうけど
それじゃ経済が回らないからエコで消費を煽る・・・なんだかなぁ

238 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:00:30 ID:+CFWWH060


じゃあ、ほんとに捏造かどうかを、科学の学会の場で議論していけばよいだけ。

  >>1みたいな記事出しても、何の意味もありません。


 過去、酸性雨なんてウソだ、とか、環境ホルモンなんて微量すぎてありえねぇ、とか、

 そういうことを言う人がいっぱいいましたが、

 議論が精緻になっただけで、結局、環境や人への影響は 「あった」 のです。


 温暖化肯定派 と 温暖化否定派 の論争もたぶんそれと同じ決着になりますよ


 

239 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:01:07 ID:Fz2TQcADO
まぁ、様子見るしかないだろうな
IPCCにはこれまで疑義が出されていたとはいえ、この記事読むとCOP15への揺さぶりもあるからな

京都議定書はあれはあれで問題があるわけだしな
流れが変わりつつあるのは確かだが、どうなることやら

240 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:01:09 ID:lBPXEwoO0
>>232
ありえそうだから笑えない…

241 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:01:11 ID:8F+xMPOU0
>>232
ワロタw
その手があったかw

242 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:01:43 ID:YyMjuWX10
>the UN's Intergovernmental Panel on Climate Change (IPCC).
    ↓
   URU → the Hadley Centre, part of the UK Met Office(イギリス気象庁)
>The senders and recipients of the leaked CRU emails・・・
>Philip Jones・・・Michael Mann's "hockey stick" graph・・・
>Ben Santer, responsible for a highly controversial rewriting of key passages
>in the IPCC's 1995 report;・・・Kevin Trenberth,・・・
IPCCの訂正された報告書も疑わしい。
>Gavin Schmidt, right-hand man to Al Gore's ally Dr James Hansen,
他の科学者にデータ不開示、基本的なデータを隠匿、不都合なデータ消去疑惑。
>the scientists trying to manipulate data through their tortuous
>computer programmes, always to point in only the one desired
>direction – to lower past temperatures and to "adjust" recent
>temperatures upwards, in order to convey the impression of
>an accelerated warming.
温暖化の結果しか出さないコンピュータープログラム。
オーストラリアとニュージーランドでは、基本データーと比較すること可能。
その結果、
>to turn an essentially flat temperature chart into a graph
>which shows temperatures steadily rising.
温度に変化がないにも関わらず、上昇が続いているように偽装。
海洋のデーターは全くデタラメ。
反論する学者たちへの妨害工作の数々。
イギリスでの調査が必要だが、公正に行われるか疑問が残る。
http://www.telegraph.co.uk/comment/columnists/christopherbooker/6679082/Climate-change-this-is-the-worst-scientific-scandal-of-our-generation.html

国連は速やかに、この問題に対処するため。公正中立な委員会を設けて調査すべき。


243 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:02:07 ID:ecHqpL/P0
白熊が増えすぎて人類が滅びるぞ

244 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:02:39 ID:/LtqpOz2O
寒冷化したら今度は逆にCo2増やすのか?www
もうアホかと

245 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:03:03 ID:lc8/g0N20
最初からあやしいと思ってました。

246 :ヤン:2009/11/30(月) 00:03:03 ID:psF+yw0tO
IPCCには銭形警部がいたりする。

247 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:03:07 ID:+mHFJhCh0
>>230「地球温暖化はありえない、してくれた方がいい」っていう理論はたしかに…
本当に温暖化してたら将来どえらい風速の台風がざらに来るだろうし、学者が可能性もなにも
全否定するっていうのが姿勢として如何なものかと思う。素人としては。


248 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:03:11 ID:wgqVU3Z40
まあ人間が誕生して
最大の異常気象は、ノアの箱舟の時だろw

249 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:03:30 ID:hJMfCCs+0
なーんにも信用出来ない世の中になってきたのね。歴史の教科書とかも俺が習った20年ぐらい前と
認識が相当変わってるのかねぇ・・・

250 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:04:09 ID:2EU+Imsv0
CO2を金にするアイデアは正直すごいと思うが

騙される愚民がいるのが悲しいね

どっかの首相とか・・・

まあこいつは知っててやってるんだろうけど・・・

251 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:04:54 ID:OAv3HiE90
>>242
ぶっちゃけ温暖化推進リベラルの巣窟の国連に、
公正中立な委員会なんて作れるはずがない。

国連が言うことは世界全体の合意ではなく、
左派リベラルの人間の合意と解釈したほうがいいな。

252 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:04:58 ID:5zUSRgcE0
>>165
ヴェニスは沈んでるんでしょ
単に耐用年数の問題かと

253 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:05:04 ID:8/i+yYHpO
温暖化(笑)なんて緑豆の元幹部がとっくに
インチキだって暴露批判してるじゃん

254 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:05:05 ID:+CFWWH060

そして温暖化そのものが ウソだとすると、

 南極や北極付近の氷が有意な量溶け出して、そこで暮らしている生態系が脅かされている現象や、
 太平洋の島のいくつかが水位の上昇で危機的な状態にある、ということも、別な原因を設定しなければ
 なりませんね



255 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:05:54 ID:uslcP52FP
>>249
え?いろんなことがすごい勢いで信頼性が上がってるんですが。

50年前なんざ、フラスコと泡箱でどうにかなること以外は、
基本的に一事が万事>1のような調子だったわけだが。

256 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:06:00 ID:VIfSRdqw0
>>246
節子、それICPOやw

257 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:06:20 ID:iSmgn6ut0
>>232
いやまあ実際そう言われてるけどね。これは別に懐疑論ではなくて、温暖化論の中にある。
なんだかこのまま温暖化が進めばどこだかの海流が止まり、その影響で一気に寒冷化する可能性があるとかなんとか。

258 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:06:29 ID:3VXz/BBg0
>>250
鳩山は政権交代の裏で株を売り抜けるようなヤツだからな
CO2削減にからむ排出権で何かしらの裏があってもおかしくはない 悲しいが。

259 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:06:48 ID:DJapMfId0
2012年になんかありそうだな

260 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:06:58 ID:cPtllM9p0
 まだ出てないようだから貼っとく
 ↓問題のハッキングされたメールの内容及び資料
 http://www.megaupload.com/?d=U44FST89

 これをもっとひろめてくれ。

261 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:07:09 ID:IKFGKpiy0
このニュースってテレビでやったの?

262 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:07:20 ID:7atYrhT80
>>238
IPCCの一番の問題点は、2500人も学者がいるのに、
異論を唱える人間がいないこと。
しかもだ、IPCCはこんな事を言っている。

「学者の役目はもう終わった。後は政治家が炭素ガスによる温暖化対策を手がけるべきである。」

学者が学問を放棄してるわけだ。貴方の言うように、論争は続けていくべきなのにね。

263 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:07:31 ID:x4I7OvvXO
その昔ハレー彗星が地球に最接近する時に空気が無くなり息が出来なくなると
多くの人を騙して酸素ボンベ代わりにチューブを売りつけた話によくなぞられるけど

地球を守れ、資本主義を止めろ、地球温暖化反対ってのは元々社会主義を掲げていた反政府運動から始まり
その後カーボンオフセット排出権取引で金儲けをやりだしてすぐに日本が嵌められたけど
何とか回避しようと麻生までは上手く誤魔化してきたのに
確信犯的に鳩山が無駄に金をばら蒔くと宣言しちゃったから今更後には引けないよなぁ

いくら鳩山はサラリーマンの平均年収が一千万と勘違いするほど庶民感覚が無いにしても
庶民にとって出さずにすむような無駄な増税の痛みを分かって欲しいもんだ

鳩山の息子がロシアで小沢が中国ってのも関係ありそうだし、やっぱ民主は旧社会党なんだな


264 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:07:33 ID:bxRZN4sN0
まあ、実質温暖化は自然現象なんだが、
地球ヤバイって言ってる奴らは、人間が排出するCO2より牛や羊のゲップのほうが
CO2の30倍くらい温室効果があるのに何故その種を淘汰しろとか言わないんだろうなぁ。
この地球で人類が生き残るためには他生物の絶滅なんて関係ないだろ?

レッドリストの生物なんて五万といるのに偽善きどって哺乳綱ウシ目だけ守るとか
もうその時点で詐欺とか利権が見え見えじゃん。



265 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:07:34 ID:NlJzmuAs0
>>238
CO2と温暖化と関連はあるんだよ。支配的かどうかが問題なんだよ。
同じ結論にはならない。

定量的な議論をせずに、定性論でごまかすのは、たんなるレトリックに過ぎない。
プロ市民の論理。

266 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:07:46 ID:hJMfCCs+0
>>255
現在のその「信頼性」とやらもあと20年もしたら変わってるのかもしれんよ。と言う意味。

267 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:07:50 ID:ixVa1AEJO
>>238
そういえば、日本の公害問題も…。
光化学スモッグとかだって…。
公害病は姿や形を変えて今でも増え続けている。

268 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:08:23 ID:5zUSRgcE0
>>189>>192
でも隕石や火山の影響なら限定的でしょ
実際はその後数千万年も氷河期が続いている




269 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:08:41 ID:OKIeEr0c0
北半球が夏だと、北極の氷が溶けます。
北半球が冬だと、南極の氷が溶けます。

270 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:08:52 ID:uslcP52FP
>>254
太平洋の島が沈みそうな点は、ほぼ地下水(レンズ状淡水層)のくみ上げすぎによる地盤沈下ということで決着がついてる

根拠は非常に強力で、近所の無人島は全く沈んでないから。

271 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:10:07 ID:sxRJ7A6qO
ここ数年で俺が異常に暑がりになったことと何らかの関係があるやも知れぬ

272 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:10:20 ID:BqKsQCLjO
科学の限界でしょ。
もう一個地球作るしかないよ。

273 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:10:23 ID:DJapMfId0
>>270
ええええwwww
なんだそれwwww

274 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:10:34 ID:RE85hTwa0
>>255
信頼性は上がってるのだろうけど、
死ぬ死ぬ詐欺が増えてるよな。

環境ホルモン → 子孫が残せなくなって人類滅亡
オゾンホール → 紫外線が増えて人類絶望
隕石衝突 → 恐竜の様に人類滅亡 (正しいのだが、今の技術ではどうにもならない)
新型インフルエンザ → 人類「初」の強毒性ウィルスで人類滅亡

いったい、何度滅亡すれば良いのやら・・・

275 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:10:38 ID:mXic+yp10
>>181
ところで原油はいつ枯渇するんですか?

276 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:11:06 ID:5+pKMbTk0
気温を決めてる原因はいくつかあって
二酸化炭素もその一つなのは否定しようがない
これはある波長の赤外線を吸収しちゃうんだから
吸収したら熱運動しちゃうんだから
どう考えてもこれだけ気温との相関で除外するのは不自然でしょう

277 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:11:52 ID:+CFWWH060
>>265

 >定量的な議論をせずに、定性論でごまかすのは、たんなるレトリックに過ぎない。
 >プロ市民の論理。



それは君のこと。

 定量的議論は、科学者が激しく論争しつづけている。

 別に>>1で問題になった大学だけの研究結果が採用されているわけではない。


 科学というのは、「追試」というものをクリアしないと、理論として認められない。

 「地球の気温がこのように上昇しています」 と報告しても、他の研究所、他の大学の研究で

 確認されなければ、「ウソ」 として却下される。


 
 「地球温暖化」  の議論は、そのような科学的議論を経て出てきたものですよ。


 それを、科学的議論に参加もせずに否定しているのが、トンデモな「温暖化否定派」と呼ばれる人達

 

278 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:11:59 ID:A5C/jf0N0
>>238
記事が出されたのがそんなに気に食わないのかな?w
十分に意味はありますよ。

今のこの国では、「CO2=温暖化の原因」と妄信している人が殆どなんだから。既成事実化している訳だよね?
で、こういった記事がなかったら、それに疑いを向けて、検証するためにもう一度議論をしようなんて動きが出るのかな?

過去、酸性雨なんてウソだ、とか、環境ホルモンなんて微量すぎてありえねぇ、とか、そういうことを言う人がいっぱいいましたが、
議論が精緻になっただけで、結局、環境や人への影響は 「あった」 んですよ。
で、その議論をする動きになったのは何なのかな?科学の学会で発表したからなのかな?違うでしょ。世論がそうさせたんだよね。

温暖化肯定派 と 温暖化否定派 の論争も、たぶんそれと同じ決着になりますよ。

279 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:12:11 ID:G3xH3JUVO
地球温暖化詐欺が如何に非科学的な主張をしているかは
随分前から良く知られていることだった。
しかし決定的証拠が不足していた。
特に不足していたのは、詐欺師達が
それを嘘と知りながら故意に嘘を吐いていることを示す決定的証拠だった。
今回の出来事は、人類にとってとても素晴らしい功績だと思う。
自己の利益のために人類や地球環境にダメージを与えようと企む似非エコ詐欺師は
速やかに滅びねばならない。

280 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:12:23 ID:+mf/0Ahr0
>>259
つか、あれなんで全局が映画のプロモに勤しんでるんだろ。
世界遺産ですら「マヤが云々」とか託けてたんだがw

前から言ってたのにな、あれ自体は。
「ノストラダムスが予言したのは実は2012年だ」とか、
「なんとか帯に突入するのが2012年で、
そのときから2025年にかけて地球は変革する」とか。
なんだっけ?忘れたけど。

281 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:12:59 ID:wgqVU3Z40
氷が減って騒いでる奴って・・・
昔から減ったり増えたりしてるだけだっての

282 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:13:03 ID:zRJ6sRW90
捏造が事実なら考古学の神の手事件やお隣のなんとか細胞事件みたいに
一度すべてチャラにして考え直さないと。
あと、無批判に温暖化防止やエコキャンペーン特集やったテレビも検証番組やるように。
NHKなんて温暖化防止訴えてるくせに女子アナが真冬にノースリーブで出てたりするんだからわけがわからない。

283 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:13:10 ID:3VXz/BBg0
CO2の80パーセント削減に、某国から排出権を購入するために多額の日本国民の税金が支払われることになっていたとしたら
これは恐ろしいことになっていたんじゃないか

284 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:13:12 ID:yKqFJQacO
>>277
お前の文は読みづらい

285 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:13:32 ID:131XwKF60
今までCO2対策したのは無意味でしたって事になったら、掛かったコスト
すんごいことになってると思うんだけど?

286 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:13:34 ID:Ty5J/tN40
温暖化なのにスク水は面積アップです

http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps24195.jpg
http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps24196.jpg

287 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:14:00 ID:81TuyNNdO
CO2が増えれば植物の光合成が活発になるのでは?
活発になればCO2が減る?

288 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:14:11 ID:uslcP52FP
>>266
科学の基本は「現状の説は懐疑的に見る」だから永久に「根本的には信用しない」だよ。

だが、それを繰り返し続けていくと、並みの人間では間違いの指摘ができないほどに精緻化されていく。
そうやって科学は進歩していくわけでしてな。

289 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:14:13 ID:A5C/jf0N0
>>284
翻訳に時間がかかるようなので、きつい事は言わないで下さいね。

290 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:14:16 ID:+CFWWH060
>>278

 >記事が出されたのがそんなに気に食わないのかな?w
 >十分に意味はありますよ。


 ない。

  実際に、科学の学会で議論されて結論が出ない限り、まったく意味ありません。




>>279

 >地球温暖化詐欺が如何に非科学的な主張をしているかは
 >随分前から良く知られていることだった。


そんなに簡単なことなら、科学者同士の激しい議論でとっくに否定されてますw

291 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:14:22 ID:QxB0ah8g0
温暖化はそんなにやばくない
気象の変化や潮流の変化で多少の混乱はおきるが何とかなるレベル

寒冷化は超絶やばい
数年で人類は滅びる

寒冷化は突然訪れ 数千年から数万年は続く

292 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:14:48 ID:D82wvBnN0
情弱はソースをちゃんと読めよ。

だいぶ前のグラフの一部の信頼性がなくなっただけで、
人為的地球温暖化の本質的な部分は何も否定されてない。


293 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:15:01 ID:wbGMm08hP
温暖化政策は中国やインドへの牽制に使いたかったけど
アジアが有利な展開になってしまったからしばらく足踏みさせたいのだろう
白人社会がスポーツで良くやる事で不利になると根底から揺さぶってくる
温暖化対策の成果をゼロにするつもりは無いけど
日本のアドバンテージが大きすぎるから足を引っ張り始めた訳だ

294 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:15:13 ID:uCJMO4A+0
エコロジーなんぞは、冷戦終結で政治的に退潮した左翼思想の最後のフロンティア、悪く言えばとりつく島に過ぎなかった。
まぁそれは度外視しても、省エネはやった方が良い、純粋に経済的な意味で。

295 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:15:15 ID:+pOQTllQ0
国立環境研の事業仕分けが必要だな
環境研廃止でおk

296 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:15:26 ID:MrEhKGHj0
たしかにエコ利権はなんか胡散臭いけど、
北極海航路の航海可能期間が延びてるとかいう話は
どう説明つけれるんだろう?

297 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:15:47 ID:HwdhpocJ0
>>277
そのそもそもの最初の試験にチートがあった、ってのが今回の問題なわけなんだが

というか詭弁のガイドラインって今はもうないんだっけか。

298 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:16:07 ID:+mf/0Ahr0
何だこの痛いブロガーみたいな文章は。

行間あけて書きたいならみくしかあめぶろでやれ。

299 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:16:21 ID:aULClbYY0
>>277
>  定量的議論は、科学者が激しく論争しつづけている。
>
>  別に>>1で問題になった大学だけの研究結果が採用されているわけではない。
>
>
>  科学というのは、「追試」というものをクリアしないと、理論として認められない。
>
>  「地球の気温がこのように上昇しています」 と報告しても、他の研究所、他の大学の研究で
>
>  確認されなければ、「ウソ」 として却下される。

ここまではいい。

>  「地球温暖化」  の議論は、そのような科学的議論を経て出てきたものですよ。

まだ議論されているだろ。
結論が出ているかのようにいうなよ。

300 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:16:54 ID:uq/jWGkF0
中世に温暖化したときは21世紀もびっくりな
工業化された社会が出来てたんだろうなw

301 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:16:58 ID:2EU+Imsv0
単なる政治的な事だっつうの

世界の流れを見れば大体想像つくじゃないか・・

第一、CO2が原因かどうかこれだけ議論があるのに

思考放棄状態だぜ

どう考えてもこの方が都合の良い人間が多いってこった

そしてこれは日本国民にとってはきっと都合は悪いぞ

302 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:17:00 ID:+CFWWH060
>>294


 >エコロジーなんぞは、冷戦終結で政治的に退潮した左翼思想の最後のフロンティア、悪く言えばとりつく島に過ぎなかった。


  科学的議論に、左翼とか右翼とか持ち込むあなたこそ、もっとも非科学的ですねw


  ヒットラーの「アーリアン学説」みたいなもんで、政治的なものにアタマが支配されている人は

  自分の都合のいいトンデモ理論を信じてしまいがちです。

303 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:17:25 ID:RE85hTwa0
>>290
ES細胞の捏造発覚は2chからでしたな。
捏造事件ってのは、学会の方が遅いんだよ。

304 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:17:30 ID:f+RwEP5uO
太陽活動を考慮に入れてない時点でCO2増加による地球温暖化説なんて何の説得力もないと思うんだけど。
エネルギー安全保障や大気汚染軽減の面から脱化石燃料を目指すのは悪いことじゃないと思うが。

305 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:17:49 ID:iSmgn6ut0
>>287
CO2増加で植物の活動が活発になるのは本当です。
ただそれで増える吸収量以上のスピードでCO2が増えているてかんじ。
まあだからCO2削減てのも、植物だけでなく自然のサイクルで吸収できる程度の量に抑えよう、ということなんだよね。別に0にしろってことではない。

306 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:18:04 ID:NlJzmuAs0
>>277
温暖化は否定して無い、現に気温はあがってる。
だから『あった』は正しいんだよ。

それがCO2が原因かどうかの信憑性が問題。
現に科学者が論争してるんだろ?



307 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:18:36 ID:goaPsxlW0
>>162
0.03%というと、えらく少ないように聞こえるが、大気の成分の殆どは窒素や酸素などの非温室化ガス。温室化ガスのうちの%でないので、もの凄く少ないとは言えない。

否定派の議論は何時も科学的データに基づかず、肯定派の示すデータを懐疑的に論じることが多いように思う。ガリレオに対する教会の態度に似ているような気がする。


308 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:18:44 ID:G3xH3JUVO
>>277
>  「地球温暖化」  の議論は、そのような科学的議論を経て出てきたものですよ。

その科学的議論に使われたデータがことごとく捏造なのですけどね。

309 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:18:55 ID:ieH/GYfWO
寒冷化しても温暖化と言い張るのだろ?
国際詐欺市場だものな

310 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:19:12 ID:klGQboY50
>>306
気温の上昇も90年代がピークでよろしいか?

311 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:19:34 ID:aULClbYY0
科学が純粋に客観的だとか、論理的だとか、思っている人がいるかもしれないが、
たとえ「科学」がそうだとしても、「科学界」はかなり政治的なものが働く世界だ。

312 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:19:54 ID:OKIeEr0c0
地球なんてある時からN極がS極になったりするような気まぐれboyなんだぜ?
ちょっとぐらい自分があったかくなるぐらい大したこと無いのよ
ちょっと風邪引いて発熱しただけかもしれないしなー

313 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:20:04 ID:Rb9OIiYW0
>>307
大気の大きな割合を占めてる水蒸気はどうした。
温室効果ガスだぞw


314 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:20:06 ID:A5C/jf0N0
>>290
> >>278
>
>  >記事が出されたのがそんなに気に食わないのかな?w
>  >十分に意味はありますよ。
>
>
>  ない。
>
>   実際に、科学の学会で議論されて結論が出ない限り、まったく意味ありません。

→メールの存在があった事は事実だよね?圧力を加えたという内容も残っている。
所長自身が、電子メールが本物であった事を認めている。
「科学の学会」の議論に上がる前に、握りつぶされている可能性もある訳だ。
それを踏まえて「科学の学会で議論されない限り無意味」だと言うなら、研究はそこで終わるよね。

315 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:20:11 ID:i1g43diiO
>>286
ふむ、度し難いな
やはり地球は寒冷化していると考えるとその件も納得がいく

316 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:20:28 ID:+CFWWH060
>>299

 >まだ議論されているだろ。
 >結論が出ているかのようにいうなよ。

 
 たしかに。
  人類が吐き出すCO2が原因で温暖化が起きているかどうか?という点については
   まだ議論の余地はありますよ。


 でも、概ね、 「人類が吐き出すCO2が原因で温暖化が起きている」としてよろしいと

 科学者達が判断したので、政治的な動きにまでつながっているだけです。


 科学者たちが、「概ねそれで正しいだろう」 という結論を出すまでに、

 どれだけの 「追試」 と「検証」が行われると思っているんでしょうか。


 どういう理論も、まず最初は猛烈な反対と反証に合うものです。

 ものすごい激しい 「反対論の証明」 を通過したものだけが、

 「概ね正しいだろう」 と言われることになるのですよ

317 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:20:32 ID:uCJMO4A+0
>>302
昔、新左翼とかで頑張ってたヤツが、雁首そろえてエコロジーに転んでるのは、どう説明したらええの?

318 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:20:51 ID:zOMocOd90
>>277
科学的議論ではどちらが正しいという結論をまだ出していないはず。
むしろ、肯定派の強硬な姿勢が、政治的あるいはマスコミ的で気持ちが悪い。

ま、手遅れにならないためにそうしてるという意見はあるかもしれんがね。

319 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:21:07 ID:Txc7JH2g0
>>307
水蒸気は無視ですか

320 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:21:11 ID:iSmgn6ut0
>>316
00年代は90年代より0.2℃気温上昇してるよ。
98のエルニーニョと08のラニーニャの年を比べるから寒冷化してるように見えるが、そもそも98の気温上昇が異常だったからね。

321 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:21:25 ID:lc8/g0N20
今年は温いな。いつもなら今ごろ息が白かった。

322 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:21:29 ID:cKjaIyFv0
ワールドクラスの詐欺だろ
ECOポイント(笑)

323 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:21:45 ID:0YPPZQpu0
>>270
わかりやすいわー

324 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:21:46 ID:+CFWWH060
>>308


   >その科学的議論に使われたデータがことごとく捏造なのですけどね。


  ありえません。


    なぜなら、科学的議論においては、それぞれ独自のデータを使うからです。

 
    A大学が「こういうデータが得られました」 といっても、

    B大学が「いいえ、うちで同じことやってみましたが、ぜんぜん得られませんよ?」

    となって否定されるわけです。

325 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:22:15 ID:ixVa1AEJO
>>304
太陽活動なんか地球の気候にたいして影響でないだろ。
夏に太陽が熱くなったり、冬に太陽が冷えたりしてるわけじゃないし。

326 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:22:16 ID:aULClbYY0
>>316
うそをつくな。
> でも、概ね、 「人類が吐き出すCO2が原因で温暖化が起きている」としてよろしいと

> 科学者達が判断したので、政治的な動きにまでつながっているだけです。

そんな概観でてねーよ。

金になりそうだと判断したやつらがいたから、経済的に利用されたんだよ。そのために
政治が動かされたんだよ。
因果関係を取り違えるな。

327 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:22:34 ID:81TuyNNdO
>>315
そういえば昔はブルマだった。

328 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:22:42 ID:MrEhKGHj0
なんにせよ、シナや新興国が環境問題に取り組んでくれなきゃ、
連中の屁とウンコは気流に乗って、海流に乗って日本に到達してるからな。
もうちょっと日本はそこらへんは危機感持ったほうがいい。

329 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:22:46 ID:6XWgQ4COP
IDがCOPだがどうでもいいや

ところで結局この「不都合な真実」でゴアってどうしてるの?

330 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:22:49 ID:S/qAJmIk0
>>254
温暖化(地球気温?)が上がると生態系が脅かされるのではない。
温暖化しようが寒冷化しようが生態系は変わるのであって、それが脅威であるかどうかは生物的な判断は出来ない。

人類とて地球環境によって民族移動をしたり、ある種は(部族)は絶滅したりしたのだろうと思われる。
つか歴史認識をもう少し勉強しようねw

331 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:22:58 ID:uslcP52FP
>>317
「自分は絶対正義ごっこ」がしたいからに決まってるだろ



ともあれ、自分は「温暖化は現実に起きてるが何か問題でも?」派ですな。
最近の歴史でも埼玉辺りまで海だったりグリーンランドの氷河が溶けたりするのは日常茶飯事だったわけでしてな

332 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:14 ID:HRbmgWQG0
>>307
肯定派って科学的根拠に基づいたデータを出してましたっけ?

333 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:29 ID:D82wvBnN0
>>304
そんな素人が思いつくようなことは、とっくに考慮されている。

334 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:30 ID:HwdhpocJ0
>>304
結局それなんだよな。
化石燃料依存を減らそう、とか環境に影響がある物質の排出をなるべく減らそう、ってのは良い。
だが、それならば、それを旗印に行うべきなわけで、
本来情報を捏造して行うものじゃない。

にもかかわらずそれを行ったのは…
まあ今までの流れを見るに、そうした方が得をする連中がいるってことだと邪推したくはなるな。

335 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:31 ID:a5CCkVe50
「温暖化」って言葉も
ちょっと前に流行った「環境ホルモン」みたいに
死語になる日が来るのかな

336 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:39 ID:cKjaIyFv0
本当にサヨクの連中は、存在しない危機煽って
存在する危機を隠蔽するのが好きだよな

環境ホルモンとかどこに消えたン?

337 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:43 ID:GWY82Lrg0
皆知ってるよそんなこと。何をいまさらって感じ。
ただ、余りにも巨大な組織だから相手に出来ない。

338 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:46 ID:klGQboY50
>>320
そっか まだ上昇中の可能性あるのね サンクス

339 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:23:56 ID:+CFWWH060
>>326



 >金になりそうだと判断したやつらがいたから、経済的に利用されたんだよ。そのために
 >政治が動かされたんだよ。


 ちがいます。

  科学者たちは地球温暖化の原因について、長期に渡り議論をしています。


 金になりそうだからどうだ、などということなら、多くの科学者から猛反発の論文が出まくります。

340 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:24:10 ID:D37DcnLl0
Co2は地球温暖化と無関係だと何千人の研究者が発言してるよ。
地球温暖化詐欺で検索すれば分かる。
ほれリンクだ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E8%A9%90%E6%AC%BA&lr=lang_ja

341 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:24:19 ID:/LtqpOz2O
こういう疑惑が出てきた時点で怪しいだろ
しっかり検証しろよ

342 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:24:20 ID:A5C/jf0N0
>>302

>   科学的議論に、左翼とか右翼とか持ち込むあなたこそ、もっとも非科学的ですねw
>   ヒットラーの「アーリアン学説」みたいなもんで、政治的なものにアタマが支配されている人は
>   自分の都合のいいトンデモ理論を信じてしまいがちです。

→さしたる証拠も無い科学的議論の議論中に結論を既成事実化して、それを排出権取引という形で政治利用している方々については、どうお考えですか?

343 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:24:20 ID:Nsr63MdrO
>>317
歴史的経緯を知らないやつはほっとけ。多分自分で調べようともしないだろ。

344 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:24:28 ID:0wNgH/6A0
人類が人酸化炭素排出量を0にしたって温暖化は止まらないと思う
人間が出す量なんか全体で見ればほんのちょっと
原因の大本は海からでてる二酸化炭素だと俺は最初からこう考えてたよ


誰も信じなかったけどw

345 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:25:05 ID:1eiYmfaM0
アルカリ性食品、さらさら血液、マイナスイオン

地球温暖化もこれらと同じレベルのものだろw

346 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:25:34 ID:+mf/0Ahr0
>>307
んで、その構成比が何%上がって何度上昇したん?

347 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:25:38 ID:i9eivE390
だいたい排出権なんてものアホしか納得するわけがない

敗戦殖民地の日本から金を奪い取る白人の屁理屈

348 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:25:51 ID:QxB0ah8g0
10年単位程度の気温の上下がどれだけの意味を持ってるんだ?

10年で0.2度上がった
それが何?ってレベルだと思うが
1000年で平均気温が20度上がったなら
そりゃすげーってなもんだが

10年程度の短い期間なら0.2度程度の気温の振れはあって当たり前だろ

349 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:26:02 ID:GWY82Lrg0
長いものには巻かれろって話。いつの時代も重要なのは真実や事実じゃない。

350 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:26:37 ID:RE85hTwa0
>>324
なら、
どうして「ホッケースティック曲線」の誇張が科学的に見逃されてしまったのだ?
どうして、科学的に誇張を見抜けなかったのだ?

環境関係の科学者の眼は、節穴ばっかりだな。


351 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:26:43 ID:+CFWWH060
>>342


 >さしたる証拠も無い科学的議論の議論中に結論を既成事実化して、

 
 科学的議論というのは、それぞれ 「証拠」 を持ち合うものです。

 肯定派、否定派、それぞれ 「証拠」 や山のように出して、激しく議論してるわけです。

 その中から、「概ねこれでよかろう」 というものだけが、科学者達の間で認められるのです。



 あなたに言わせれば、一般相対性理論でさえ、「デタラメだ」とかいうことになるでしょうねw
 
 なにせ、重力波なんて実験的に確認されてないんですから

352 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:26:52 ID:wgqVU3Z40
そもそも温暖化が悪って騒いでるのマスゴミだけだろ
もっともらしく穀物の凶作の国が出ると、温暖化の異常気象のせいにして
豊作の時は華麗にスルー

353 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:27:04 ID:FKZkz7RY0
>>339
ここまで強力なデムパを久しぶりにみた。こういう奴がチャールズ皇太子爬虫類人説とかを
広めてるんだろうなあ・・・

354 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:27:14 ID:1TjIm6SW0
武田先生引っ張りだこの悪寒

355 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:27:15 ID:aULClbYY0
>>339
だから、いっぱい反論出てるじゃんw
都合のいいところだけとって、「排出権」とかやったんじゃんw

なんなの?その物言い?
科学界が地球温暖化の原因がCO2だと一致したとでもいわんばかりだね?w

356 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:27:18 ID:ZU4JFFSh0
■インド:
国民1人当たりの排出量は極めて少なく、
排出量削減目標を設定するのは先進国のみにすべきだと主張している。

これ読んで思ったけど、人間減らせば全解決すんだろな

357 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:27:23 ID:W0e407b+0
>>350
見抜いて、「おかしい」と主張しても政治勢力にかき消されたからですw

358 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:28:00 ID:40BewZgk0
-25%が達成できないからって、鳩山ひっくり返しにかかったぞ・・・
なりふりかまってねぇな

359 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:28:11 ID:nB8ZA8iqO
>>1
エコエコ詐欺に引っ掛かったのが鳩ぽっぽなんやな

360 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:28:27 ID:Mi/eYUZb0
地球が温暖化して地上の氷層が溶け海面が上昇してるのは事実。

温暖化の主因はCO2ではなく太陽・火山活動である。

温暖化を防止するには人類が太陽・火山をコントロールしなければならない。

結論  神に祈るしかない。

361 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:28:27 ID:Nsr63MdrO
>>325
……
いや太陽に夏とか冬はなくて活動が活発かどうかしかないんですが。

362 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:28:29 ID:Rb9OIiYW0
>>336
小動物などには影響があるが
人間などの大きな動物には影響がないことが分かったので、
いつのまにかフェードアウトしました。

363 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:28:56 ID:Wuktk6zm0
中国のGDP比が認められなさそうだからひっくり返しにかかったんじゃね?

364 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:29:21 ID:+CFWWH060
>>350

 >なら
 >どうして「ホッケースティック曲線」の誇張が科学的に見逃されてしまったのだ?
 

  あなたは、無条件に>>1の記事を信じ込んでいますが
  それは科学的に正しい態度だと思いますか?

  自論に都合のいい情報を 「うのみ」 にしていませんか?



  >どうして、科学的に誇張を見抜けなかったのだ?


 もし、「誇張」とやらがほんとうだとして、 その 「誇張した部分」 が理論上重要なポイント

 だったら、面白い話ですね。

 でも、>>1を読む限り、その部分的な誇張データがあろうとなかろうと、温暖化傾向は

 変わらないようですが。

365 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:29:47 ID:+mf/0Ahr0
>>362
「マグロは生態系の頂点の一つだから、水銀が云々」的な話だなw

366 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:29:47 ID:DCqNOXamO
そして朝日は来週あたり、地球温暖化対策の番組、環境を守る為の番組を沢山放送するらしい。
やはり日本のマスゴミは酷い。


367 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:29:54 ID:1TjIm6SW0
こんなもんに引っ掛かって世界的にトンデモ公約してしまった首相の責任は?

368 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:29:54 ID:eGESD6qI0
いまさらw

つか、もうずっと科学から離れて、国際的な政治や経済や
産業の話になってるわけで、利用したいやつが利用した
だけだよな。
化石燃料からの脱却を、もっとスマートに進められれば
よかったんだけどねえ。

369 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:01 ID:i1g43diiO
>>327
さよう、高校ですらブルマであった
千鶴ちゃんのブルマからニョッキリ伸びた白いアンヨは実に素晴らしく感嘆の溜め息をついたものだ
服装の変化とはやはり防寒も大きな要因であり、それ故の変化と考えるのが自然だな
氷河期の初期段階と考えると道理も立つ
しかしながらかつての文化が変遷していくのはなんとも言えない物悲しさを感じるものだ

370 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:15 ID:Q5EEwFOB0
http://www.worktobejudged.com/strippause/peca.html
これをどうすれば最後まで観れるかも問題だ。
おっさんが・・・おっさんが・・・

371 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:19 ID:A5C/jf0N0
>>339
> >>326
>
>
>
>  >金になりそうだと判断したやつらがいたから、経済的に利用されたんだよ。そのために
>  >政治が動かされたんだよ。
>
>
>  ちがいます。
>   科学者たちは地球温暖化の原因について、長期に渡り議論をしています。
>  金になりそうだからどうだ、などということなら、多くの科学者から猛反発の論文が出まくります。

→ねえねえ、「メールは事実」と、その偉い科学者の親玉みたいな人が認めた事実は、スルーなの?
あと>>1にあるように、「懐疑派の学者」ってのお存在するんだけど?多くの科学者から猛反発の論文だって出てるんだよね?>>351

> >>342
>  科学的議論というのは、それぞれ 「証拠」 を持ち合うものです。
>  肯定派、否定派、それぞれ 「証拠」 や山のように出して、激しく議論してるわけです。
>  その中から、「概ねこれでよかろう」 というものだけが、科学者達の間で認められるのです。

→その科学者の親玉が、圧力をかけた跡が出てきたのが問題になってるんですが…。

>  あなたに言わせれば、一般相対性理論でさえ、「デタラメだ」とかいうことになるでしょうねw  
>  なにせ、重力波なんて実験的に確認されてないんですから

→一般相対性理論のみならず、全ての科学理論に懐疑的な目を向けるのは重要だと思いますが…。
その理論を「デタラメだ」と主張する事をやめてしまえば、研究なんてそこで終わりますからねw

372 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:22 ID:FJ68qaqf0
環境問題を考えるなら、規制をしなければいけないのは「公害」なんだよ
とくに石炭からモクモク出る黒煙を規制しないとな
黒いススが、氷を溶かしているんだ、高冷地の樹氷も溶かすと真っ黒!

373 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:24 ID:d3m9kVwy0
>>11
年末だね。俺も強烈に覚えている

374 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:39 ID:Rb9OIiYW0
>>364
1行空けうざい

375 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:55 ID:aULClbYY0

>自論に都合のいい情報を 「うのみ」 にしていませんか?

鏡を見て言えといいたいw

376 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:30:57 ID:0YPPZQpu0
>>353
>チャールズ皇太子爬虫類人説
なんじゃそりゃあ

377 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:04 ID:FKZkz7RY0
>>351

1 議論に極端な例を持ち出す

お前さ、自分自身は議論に1度も参加したことないだろ?

378 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:07 ID:HRbmgWQG0
>>356
つまり25%削減を達成するためには…
あとは分かるな?

379 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:08 ID:OKIeEr0c0
地球寒冷化説→石油資源枯渇→オイルショック
地球温暖化説→石油消費削減→???????

裏で科学を使ったビジネスを考えても、待ってるのは不景気しかないよ

380 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:20 ID:uCJMO4A+0
>>331
+CFWWH060に答え欲しかったんだが。
まぁ、故太田ドラゴンみたいに、新左翼→エコロジー→反ユダヤ陰謀論者、というブレまくりの変遷をたどったヤツも居た。

381 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:29 ID:QU+cYK9E0
地球温暖化でも何でもいいから仕事を増やしてくれよ

382 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:37 ID:+CFWWH060
>>355

 >だから、いっぱい反論出てるじゃんw


 科学界では、温暖化説が唱えられた最初から反論はいっぱい出てますよ。

 どのような理論も、理論を発表した直後から、反論がワンサと出てきます。

 それらの激しい議論の結果、「概ね正しい」 とか、 「まったくの誤謬で却下」 とかなるんです。

 

 「人類の吐き出すCO2による温暖化」 に関しては、 「まったく誤謬で却下」 とはなっていません。

 特殊相対論がそうなのと同じです。


383 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:38 ID:S0ypzE5u0
>>351
噛み合わない一般論と相手の主張の捏造
まるでホンカツだ

384 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:46 ID:RE85hTwa0
>>351
>その中から、「概ねこれでよかろう」 というものだけが、科学者達の間で認められるのです。

その、「概ねこれでよかろう」と言われていたものに「誇張」が見つかった。
他の全て「概ねこれでよかろう」は信用を無くし、疑われる。

それが常識であり、論理的な考え方です。
それを否定するのは非論理的であり、科学ではありません。

>>364
はあ?本人が認めてるものを、どうしろと。

385 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:31:47 ID:KtTGu7Xt0
もう温暖化がどうだとか
どうでもいいよ
例え温暖化が事実だとしても生きている頃に
深刻な事態にはなりえないからさ

386 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:32:02 ID:L8DgnlotO
酸性雨とかオゾンホールとか温暖化とか
次はどんな環境ビジネスが流行るんすか?

387 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:32:04 ID:/CIa9mp40
ID:+CFWWH060が、自論に都合のいい情報を 「うのみ」 にし、
反対派が間違ってると信じ込んでいる。
これは科学的に正しい態度なのだろうか?

388 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:32:14 ID:+mf/0Ahr0
>>356
人間じゃねぇぜ。
「産業」だぜ。

今の日本で人間減っても、一人当りの排出量は増えるから。

389 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:32:27 ID:+pOQTllQ0
リーマンショックとドバイショックで排出権ビジネスでもうける種銭が
なくなったので、詐欺をばらしたのか?

390 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:33:03 ID:vDrFZOEl0
>>359
だから麻生は真水で2005年比-15%でかわしたのに
イニシアチブで悦に入るカモネギ鳩山

391 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:33:05 ID:MrEhKGHj0
>>369
無理矢理スク水と話つなげんなwwwww
つか無駄にダンディズム漂う口調でスク水を語るなwwwww

392 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:33:15 ID:WfRMksUd0
省エネは好きだがエコは嫌いだ

393 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:33:20 ID:/LtqpOz2O
>>378
世界統一政府の幕開けですね\(^O^)/

394 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:33:34 ID:A5C/jf0N0
>>364

>   あなたは、無条件に>>1の記事を信じ込んでいますが
>   それは科学的に正しい態度だと思いますか?
>   自論に都合のいい情報を 「うのみ」 にしていませんか?

→そうそう。そうやって懐疑的になる態度は必要なんですよ。
で、「CO2=温暖化の原因」理論に懐疑的になる事に、なんでそんなにむきになって反論するの?


>   >どうして、科学的に誇張を見抜けなかったのだ?
>
>  もし、「誇張」とやらがほんとうだとして、 その 「誇張した部分」 が理論上重要なポイントだったら、面白い話ですね。

→ええ。「面白い」どころか、世界中が大騒ぎになります。


>  でも、>>1を読む限り、その部分的な誇張データがあろうとなかろうと、温暖化傾向は変わらないようですが。

→議論してるのは温暖化の「原因」だよね。「温暖化の傾向は変わらない」事を主張しても仕方ないよね。

395 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:33:34 ID:OKIeEr0c0
科学者の9割は研究してねーからww

396 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:33:53 ID:DCqNOXamO
本当に地球を守りたいなら産業活動をストップですな。
人類は森に帰りましょうだと思うけど。
小学生の頃若干地球環境の問題に興味を持ったが。時が過ぎると忘れてしまうんだわ。
しかも地球温暖化二酸化炭素は詐欺だったというオチだし。


397 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:34:08 ID:0n3l/jf/O
温暖化はやはり欧州による詐欺だったか

398 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:34:14 ID:+CFWWH060
>>371


  >あと>>1にあるように、「懐疑派の学者」ってのお存在するんだけど?

 もちろん。
  そうでなければおかいしいです。

  どのような理論でも 肯定派 と 懐疑派(反対派) の科学者が激しく議論します。



  >その科学者の親玉が、圧力をかけた跡が出てきたのが問題になってるんですが…。

誰が圧力をかけようと、別な大学で違うデータが出れば否定しようがありません。




  >一般相対性理論のみならず、全ての科学理論に懐疑的な目を向けるのは重要だと思いますが…。


  もちろん。
   でも、安易に否定もできませんよね。

   そこで、科学者たちの激しい論争の「結果」が重要となるのですよ


399 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:34:30 ID:nQlPM/LA0
ねつ造なら、単なるニート。
ttp://deaiup.com/up/src/up0466.jpg

400 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:34:40 ID:pQUY1WZt0
エアフォース1がNY上空を旋回したのが第一の勝利宣言
オバマのパーティーに不審者が潜入したのが第二の勝利宣言
そしてこれが第三勝利宣言

CO2を材料にした金融取引から、より生活、生産活動に密着した環境産業への大転換

401 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:34:43 ID:klGQboY50
>>385
俺もそう思う。
そしてこの先たいして楽しいこともないだろうから
たとえ温暖化で深刻な事態になっても・・・

402 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:34:50 ID:Txc7JH2g0
>>364
温暖化してるのは事実。
だけどその原因がCO2であるというのには異論があるという話をしてるのでは?
海水温が上昇すれば溶存CO2は減って大気中に放出されるでしょ。
気温の変動がCO2の濃度に先行してるっていう話もあるし。
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/f008.gif

403 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:34:58 ID:FKZkz7RY0
>>382
はい、間違い。
>科学界では、温暖化説が唱えられた最初から反論はいっぱい出てますよ。

そもそも寒冷化論に対する反論として出てきただけでですが。

>どのような理論も、理論を発表した直後から、反論がワンサと出てきます。

はい、これも間違い。寒冷化論に関しては当初はまったく出てませんでした。
君、1度でいいから経緯を調べてごらんよ。


>どのような理論も、理論を発表した直後から、反論がワンサと出てきます。
>どのような理論も、理論を発表した直後から、反論がワンサと出てきます。

これは如何なる議論にもあてはまるかどうかは科学史を勉強するとわかることだよ。
科学史入門 (- - 2000/1)
新品: ¥ 12,600
を読み給え。

404 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:35:04 ID:5SDnFSqZ0
捏造の疑いがあるってだけでしょ
確定でなないのだから信じては駄目だよ
すぐ騙されちゃう人達の典型だな
常識的に考えればやはりCO2が温暖化の主因であることは明らかなんだけどね

405 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:35:18 ID:aULClbYY0
>>382
まだわからないのか?
まだ、
>「概ね正しい」 とか、 「まったくの誤謬で却下」 とかなるんです。
その段階へ来ていないんだよw

そりゃそうだろ?。簡単に追試とかできるわけじゃないしw

なんか、相対性理論をやたら持ち出したがるけどさ、相対性理論は数々の実験通して
証明されているのね。
はっきりいって、相対性理論については「間違っていた」っていう結論が今後出る可能性
はほぼ0だよ。
それを包括する別の理論が現れる可能性はあるけどね。
ニュートンの理論が相対性理論によって否定されたわけ」ではないのと一緒。

406 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:35:30 ID:BTHaJU8V0
結局はエコ対応費用で余分に金が回るのを期待してただけか

407 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:35:53 ID:EmCMUA6T0
地球シミュレーターは嘘つかない

408 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:03 ID:a7LIgE+j0
麻生政権が残したエコポイント・エコカー減税は景気対策のために残すとして…
ガソリン税にかえて環境税なんて姑息な課税は止めて下さいね

409 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:10 ID:/CIa9mp40

あれれれーーー、寒冷化してるんじゃないですか!?
ttp://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

BBCのレポートでは、最も熱かったのは、今から10年以上前の1998年だそうだ。
Sceptics welcome BBC report on 'global cooling'
ttp://www.telegraph.co.uk/earth/environment/globalwarming/6300329/Sceptics-welcome-BBC-report-on-global-cooling.html
Climate change sceptics have welcomed a “surprise” BBC decision to give prominence
to evidence from leading scientists that there could be 30 years of “global cooling”.

What happened to global warming?
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/8299079.stm
This headline may come as a bit of a surprise, so too might that fact that
the warmest year recorded globally was not in 2008 or 2007, but in 1998.

地球温暖化詐欺 1/8
ttp://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY
地球温暖化詐欺アメリカ版(CNN)/正体暴露−脅迫の気候(1/7)
ttp://www.youtube.com/watch?v=2FBgKQXWesc
歴史上最大の詐欺−地球温暖化・気候変動−ジョン・コールマン
ttp://www.youtube.com/watch?v=L5nLqP1oh38
小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(1/2)
ttp://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0
地球温暖化の謎 〜 博士も知らないニッポンのウラ #39 part1/8
ttp://www.youtube.com/watch?v=wvpcOmTZo5w&feature=player_embedded

410 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:11 ID:+CFWWH060
>>384


  >その、「概ねこれでよかろう」と言われていたものに「誇張」が見つかった。
 
  いいえ、>>1で言う 「誇張データ」 とやらの 「部分」 が、

  科学者たちの間で 「概ねこれでよかろう」 と認定されたなんていう話は聞いたこともありません



 >他の全て「概ねこれでよかろう」は信用を無くし、疑われる。


 いいえ、他の全ての、ということは、>>1 で問題になっている大学以外の
 
  データということになりますが、それはソースが別なので、また別問題です。

411 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:14 ID:RE85hTwa0
デムパを発信してる
ID:+CFWWH060 と
ID:A5C/jf0N0 は、どうして揃いも揃って無駄に改行が多いのだ?

412 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:22 ID:UWXLOeDgO
「今年は暖冬傾向」と言われ続けて20年ぐらい?
雪が降らないスキー場が増え桜の開花が遅れ…
何なんだろうね?これ
結局は原因不明か

413 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:24 ID:+mf/0Ahr0
>>387
「科学を信仰する事は科学的ではなく教義的だ」という話です。

冬場に暖かい部屋でPCでネットやって「温暖化です!」とか言ってりゃ世話無い。

414 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:32 ID:1TjIm6SW0
意地になって-25%だってやりそうで怖い

415 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:35 ID:3GM4w56+O
人力発電しかないな。

416 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:36:48 ID:mk2tj9vs0
フィル・ジョーンズの向こうを張って、「地球温暖化は人間の屁のせいだ」というのを流行らせてみようかな。

417 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:37:07 ID:qjU7KDwN0
史上最大の詐欺事件だな

418 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:37:11 ID:R9Cir7sKO
二酸化炭素の大幅削減の公約は、日本から製造業を追い出すのが目的。

419 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:37:24 ID:D82wvBnN0
みんなソース読もうね。

今回の件で怪しくなったのは、第3回ICPPで使われた「過去1000年のデータ」の1960〜1980の20年間。
第4回ICPPで他の研究者がそれぞれ独自のデータを出して、温暖化していることは確かめているので、
温暖化にまつわる議論の本質にはなんら影響が無い。

420 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:37:29 ID:aULClbYY0
>>411
民主の工作員だからじゃないか?w

421 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:37:30 ID:FKZkz7RY0
>>398
>どのような理論でも 肯定派 と 懐疑派(反対派) の科学者が激しく議論します。

どのような理論も・・?
で君はどのような理論もそうであるといつ検証したというのかね。知られないまま眠っていた理論も
あるということにすら君は無知なようだ。これは悲劇だね。

422 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:37:44 ID:auY84e5I0
ブリジストンと京セラのために温暖化対策は推進します!

423 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:38:15 ID:+CFWWH060
>>403

>そもそも寒冷化論に対する反論として出てきただけでですが。


これは違います。
最初から、温暖化を唱えていた学者も大勢いましたよ



>はい、これも間違い。寒冷化論に関しては当初はまったく出てませんでした。

ありえません。

どのような理論でも、 「反証」 を経ます。
「反証」がされない理論などありません。


ちなみに、科学史入門なんていう初心者用の本を読んでるようじゃあなたとは
議論になりそうにありませんね。

424 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:38:15 ID:7Obsj6GA0
データ自体が嘘だったのかよ

425 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:38:22 ID:Rb9OIiYW0
>>417
ダイオキシン詐欺も酷かったぞ。
焼却禁止・焼却炉は高性能に建て替え。

で、環境ホルモンは影響がないんだってさww


426 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:38:32 ID:WfRMksUd0
ぶっちゃけ温暖化した方が生態系にはいいんじゃねえの

427 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:38:38 ID:9PCvHkN70
>>15
どっちもテレビ脳ですね

428 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:38:39 ID:DCqNOXamO
二酸化炭素が原因じゃないってよ。
しかもよ〜く聞け。
二酸化炭素が原因だとしてもアメリカと中国はやる気ナッシングだぞ。
この二国が世界の二酸化炭素の殆どを排出しているのに。
オバマは核を減らそう言ってただけだよ。


429 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:38:42 ID:2EU+Imsv0
そろそろ寒冷化が始まるらしいから
楽しみだが
それまでなんとか変な取引をするのを食い止められないかな

430 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:39:01 ID:RE85hTwa0
>>410
温暖化について、「概ねこれでよかろう」と言ってる学会はどことどこだ?
全ての学会は、「温暖化している」と結論は出していないぞ。

431 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:39:07 ID:h8jzgXCI0
太陽が もしも無かったら 地球はたちまち凍りつく
花は枯れ 鳥は空を捨て 人は微笑み無くすだろう いえー♪

だから、寒冷化より温暖化の方がいいんだよ

432 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:39:36 ID:uslcP52FP
>>380
そのあたりは反米主義・大アジア主義という点で右翼→暴力団ともつながってるから手に負えないw
「人脈の系譜で見れば、日本には右翼と左翼は存在しない。
 大アジア主義と脱アジア主義だけである」
という言説は本当に的確だと思うわ。

433 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:39:47 ID:EZ+rKA2v0
いい加減、改行ばっかのデンパに飽きてきた。

434 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:39:49 ID:DDgpO/LuO
>>364
マクロでみたらむしろ寒冷化しているといった指摘もあるよ

温暖化寄与度は水蒸気>>>CO2なのに
「寄与率」はCO2>>水蒸気といった
なんの根拠もない事をいってまでCO2を原因にしたい理由がわからんよ、科学的な見地のみでは

435 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:39:56 ID:e3cOTEmr0
↓こいつの見解が聞いてみたいもんだw
ttp://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000029012009

436 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:01 ID:/CIa9mp40
64 名前:名無しSUN[] 投稿日:2009/11/24(火) 13:06:26 ID:xjvOSxXt
CRUハッキング(数千通のメール流出)事件=ClimateGate事件のYouTube 2件:

http://www.youtube.com/watch?v=sA_Szcmtxvs&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=5rQnCHpI5K8

要点は:
@一部の有力研究者が共謀して,温暖化論の心臓部となる「20世紀後半の
気温上昇は前代未聞」説をでっち上げた気配がきわめて濃厚。
A連中は学術誌の編集長に圧力をかけたり,仲間を(匿名のはずの)審査員に
推薦したりで,自説に合う投稿論文をパスさせ,合わない投稿論文を落としたり。
B誰がどうやって流出させたかは不明。外部犯人説と内部犯人説の両方あり。
C登場人物は主に英国と米国の大物「温暖化脅威派」連中。たいていはIPCCの
第四次報告(2007年)の執筆にからむ。

これで「地球温暖化論」は崩壊に向かうか??
以上とりあえず。不正多さんほかは,商売替えを考えたほうがいいですな。

437 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:07 ID:a7LIgE+j0
>>419
あなたもね。
温暖化してるのは間違いないでしょうよ。

>そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。
>過去 1000年間にほぼ横ばいだった気温が、温室効果ガスの排出が増えた
>20世紀後半に急上昇したことを示す。

問題は原因を二酸化炭素とする根拠が揺らいでることでしょ

438 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:19 ID:HwdhpocJ0
>>419
むしろそこよりも「懐疑派に圧力が加えられていた」ことの方が重要だと思うんだが。

439 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:29 ID:Nsr63MdrO
まあ科学を否定してでも温暖化してることにしないと、困るからだろ。

440 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:33 ID:Rb9OIiYW0
>>426
そうだよ。食料も増産されるしね。
だけど、それ言うと、巨大台風が襲来する。洪水が頻発する。と反論されるww


441 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:37 ID:+CFWWH060
>>421

 >で君はどのような理論もそうであるといつ検証したというのかね。知られないまま眠っていた理論も
 >あるということにすら君は無知なようだ。これは悲劇だね。

 その理論がセンセーショナルであればあるほど、反論はワンサと出るものですよ。
 そんな事も知らずに、揚げ足取りみたいなことをしてるあなたこそアブナイです。


442 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:42 ID:OKIeEr0c0
温暖化になって一番喜ぶのはロシア
あとは分かるな

443 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:40:49 ID:A5C/jf0N0
>>382
>  科学界では、温暖化説が唱えられた最初から反論はいっぱい出てますよ。 どのような理論も、理論を発表した直後から、反論がワンサと出てきます。
>  それらの激しい議論の結果、「概ね正しい」 とか、 「まったくの誤謬で却下」 とかなるんです。  「人類の吐き出すCO2による温暖化」 に関しては、 「まったく誤謬で却下」 とはなっていません。 特殊相対論がそうなのと同じです。

→「おおむね正しい」ともなっていない訳だ。で、その段階で排出権取引、とw

>>398
>あと>>1にあるように、「懐疑派の学者」ってのお存在するんだけど?
もちろん。 そうでなければおかいしいです。 どのような理論でも 肯定派 と 懐疑派(反対派) の科学者が激しく議論します。
→自分で分かってんじゃないのw で、肯定派と懐疑派(反対派)の科学者が激しく議論している最中に、排出権取引をする事はどう思いますか?

>その科学者の親玉が、圧力をかけた跡が出てきたのが問題になってるんですが…。
> 誰が圧力をかけようと、別な大学で違うデータが出れば否定しようがありません。
→「否定」する前に、そのデータが日の目を見ないと意味が無いよね。
別な大学で違うデータが出ても、「科学の学会で発表されないと意味がない」んでしょ?それに圧力がかかっているのは大問題だよね。


> >一般相対性理論のみならず、全ての科学理論に懐疑的な目を向けるのは重要だと思いますが…。
>   もちろん。でも、安易に否定もできませんよね。
→温暖化の原因について言えば、安易に肯定する方が余程問題だと思いますが…。世界中を巻き込んでるんだから。

>    そこで、科学者たちの激しい論争の「結果」が重要となるのですよ
→で?「おおむね正しい」との「結果」は出たのかな?

444 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:41:21 ID:FKZkz7RY0
>>419
本質?エッセンシャリズムか?
いつのまに哲学の議論になったんだ??????????????
いやたとえば、キリスト神学の議論なら「本質」は重要だろうけどwww



445 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:41:37 ID:+CFWWH060
>>419

 >今回の件で怪しくなったのは、第3回ICPPで使われた「過去1000年のデータ」の
 >1960〜1980の20年間。
 >第4回ICPPで他の研究者がそれぞれ独自のデータを出して、
 >温暖化していることは確かめているので、
 >温暖化にまつわる議論の本質にはなんら影響が無い。


でしょうね。

でもICPPだけでなく、他の科学者のデータも当然存在しているでしょう。

それらも含めて・・・の議論ですからね

446 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:41:44 ID:aULClbYY0
中世はかなり寒かった、という話があって、今はいわゆる「間氷期」で地球の気候周期自体が
温暖化の方向へ向かっている、という説もある。

447 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:41:52 ID:goaPsxlW0
>>313
大気中の水分量は液体、気体、固体の平衡に関係があるので、人間活動とあまり関係がない。温室化ガスのうち、石炭や石油などの燃焼、すなわち人間活動に関係しているのは、二酸化炭素が殆どである。
これこそが、もんだいになっている。
過去400万年間、二酸化炭素の濃度は300ppmをこえていないのに、現在は370ppmぐらいだから。

今だに水蒸気のことを議論するのは、単なるいちゃもんをつけているだけだね。

448 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:41:53 ID:jSnnNnzN0
>>15
左翼の目標だった共産主義が破綻して
職業左翼の人たちは新しい飯の種を必要としていた
そこで環境運動に目をつけた

449 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:42:01 ID:vDrFZOEl0
温暖化しているが寒冷化への曲がり角かもしれない
原因はガスだと証明されていない

確かなのはこれだけ

450 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:42:05 ID:7Obsj6GA0
>>434
水蒸気は減らせないから商売にならないんだよ

451 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:42:12 ID:nbCTqoy50
>>329
アル・ゴアがCO2温暖化原因説を放棄。鳩山首相はどうする?
http://worldbbnews.com/2009...
約3時間前 movatwitterで

http://twitter.com/310kakizawa

452 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:42:19 ID:D82wvBnN0
>>435
>>1読めよ。>>1のソースは江守の見解を、記者が解説しているだけだろう。

みんなスレタイしか見ずに脊髄反射してるのなw

453 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:42:43 ID:85JgrN8C0
>>165
工業用水のくみ上げによる地盤沈下です。

454 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:42:47 ID:Rb9OIiYW0
>>442
ロシアは喜ぶよなあ
 北極海航路ができて、食料もつくれて、暖房費も少なくてすむ。
石油も出るし天下無敵になるな

455 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:42:54 ID:/CIa9mp40
65 名前:名無しSUN[] 投稿日:2009/11/24(火) 13:49:48 ID:lM1Dhkod
>>64 に補足を少々:

D流出データは合計70メガに近。メール部分はここ↓にまとめてある。
http://www.eastangliaemails.com/index.php
Eデータ流出元は,英国イーストアングリア大学・気候研究部(CRU = Climate
Research Unit)のコンピュータサーバー。
FCRUは,IPCCなどが使う気温データの四大提供元のひとつ。その筋では超有名。
GCRUの所長Phil Jones(彼のメールが最多)もKeith Briffaも,ほか数名の
所員も,IPCC報告書の執筆では大物たち。
HBriffaの「ホッケースティック」(シベリアの木の年輪データから作図)は,
つい最近の9月末から10月始めにかけ,カナダのMcIntyreに批判され,いまは
誰も信用しない(だろう)。
I米国のカウンターパート(当人名のメール多数)は,「ホッケースティック
第1号」で名高いペンシルベニア州立大学のマン(Michael Mann)。
I流出データが最初に顔を見せたのは,おそらく11月17〜18日ごろ,ロシアの
FTPサーバー上だったが,いまだに下手人は不明(データ捏造などに嫌気が
差した内部の誰かがやった‥‥という説も有力。
J本日までに数十の海外メディアが一件を報じ,なお盛り上がり中。ただし
日本のメディアはゼロ。

87 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 22:15:31 ID:LSP6Xlw8
CRUといえば、「HadCRU」として有名な気温データがある(Hadはハドレーセンター)。
どうも、ホッケースティック曲線をいかに演出するかに知恵を絞っていたようだ・・・。
http://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/
クライメイトゲート事件の真相が知りたいところだ。Wikipediaにも記述がある。
Climatic Research Unit e-mail hacking incident - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Climatic_Research_Unit_e-mail_hacking_incident
海外メディアの記事を読むには,「climategate」でググる。climategateは
「ウォーターゲート事件」のもじり。

456 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:43:08 ID:DCqNOXamO
温暖化じゃなくて寒冷化しているだって意見もチラホラ。
二酸化炭素削減って一体何なんだと思えてしまうよ。
朝日テレビは特集組むみたいだけど。
誰が儲かるんだ。


457 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:43:13 ID:B548PSnM0
つーか捏造ぶっこいた所が「四回目はだいじょうぶだよ〜」って言っても信頼できるのか?

458 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:43:36 ID:wgqVU3Z40
本当に世紀末的にやばかったら
世界的な天才達が大量に研究に参加してくるからw

459 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:43:55 ID:aULClbYY0
それにしても、汚職となると、なんでも「なんとかゲート」っていうのもそろそろやめてもらえないもんかw
まあ、わかりやすいっちゃーわかりやすいがw

460 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:43:59 ID:+CFWWH060
>>443


 >で、肯定派と懐疑派(反対派)の科学者が激しく議論している最中に、


 激しく議論している最中で結論がまったく見えないのなら、
 科学者の大半は「わからない」と答えるだけです。

 多くの科学者が「人類が吐き出すCO2と地球温暖化の因果関係について
 ほぼあると考えてマチガイナイだろう」 と考えたので、
 政治にまで発展しているわけですが。


  「常温核融合」を唱えた科学者達がいましたが、激しい反証にあったあげく、
  もちろん、政治的な大きな動きにもなりませんでした。


  

461 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:44:07 ID:0YPPZQpu0
>>419
一個不正が疑われたなら、同じところが採用した他のデータも疑われて当然じゃねーの


462 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:44:11 ID:+pOQTllQ0
不都合な真実
収支報告書データに捏造疑惑

463 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:44:19 ID:OKIeEr0c0
>>419
科学って先行研究を否定しないようなデータだけを出すもんなんだよ
結果ありきの研究ってやつだ
「9割の研究者は研究をしてない」
これが真実

464 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:44:31 ID:L8DgnlotO
真犯人は水蒸気です。
ベランダに洗濯物を干すのを禁止します。
下着ドロボー涙目

465 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:44:39 ID:WfRMksUd0
ロシア大勝利か
その前に北方領土返してもらわないとな
でもそのころには寒冷化に転じたりして

466 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:44:54 ID:A5C/jf0N0

@「温暖化している」 と、

A「温暖化の主な原因はCO2である(だからCO2排出を抑制すれば温暖化を食い止められる)」


@・Aは全く別物ですので、ご注意ください。

467 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:45:00 ID:FKZkz7RY0
>>423
ポパーですか? 君の科学はいっぱい、とか大勢、とかたくさんということが判断の基準のようですね。
何学よ?w

468 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:45:03 ID:HRbmgWQG0
>>456
中国様

469 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:45:14 ID:eEP3eVRR0
どう考えても大学が捏造する理由が解らないんだが
なにか利益を受ける組織に買収されてってこと?

470 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:45:27 ID:+mf/0Ahr0
>>419
問題はそこじゃなくて「懐疑的な意見は潰そう」という話のほうだと思うんだが。

つまりは、この意思に荷担してる肯定派が存在してるってことで、
そいつらが誰なのか、どういう位置に居るのかによって、
現在主流とされてる流れが変わってくる、っていう政治的な話だと思うぞ。

471 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:00 ID:6hVQY1D50
なるほどね。スパコン切りは正確なデータが出たら困るからか。鳩山め!

472 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:06 ID:+CFWWH060
>>463


  >科学って先行研究を否定しないようなデータだけを出すもんなんだよ
  >結果ありきの研究ってやつだ
  >「9割の研究者は研究をしてない」
  >これが真実


 バカな。

  反証できれば、科学者としての地位は格段にあがりますから、

  誰もかれも反論データを取ろうとして必死になるのが科学界ですよ。


  すでに発表されてることの確認 じゃ何の業績にもなりません。

 

473 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:06 ID:qPo13naGO
これでエコエコ詐欺がもっと明るみになれば

474 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:12 ID:36KYomGq0
まあ、こんなごたごた、日本政府は無視して、環境のため25%削減を目指しますよ。

HATOYAMAは環境保護を示す言葉です。

475 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:16 ID:iDxDhNqdO
つーか温暖化して何が困んの?
特に誰も困んなくね?
つかむしろ金儲けの材料になるから嬉しくね?

476 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:27 ID:0FQp9mQ4O
エコ減税を無くし税収を上げたいんだろ

ま 詐欺ビジネスがのさばるよりマシかな

477 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:28 ID:S0ypzE5u0
IPCCに毎日変態新聞が重なってみえる

478 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:28 ID:XloLuWimP
温暖化が、て・・・捏造か詐欺なのかどうかは俺の頭ではわからんけど
排出権取引だけはまじでクソ。ちなみに小学校は6年で卒業した。

479 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:31 ID:jSnnNnzN0
温暖化の問題は捕鯨反対運動と似てるだろ

480 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:49 ID:Rb9OIiYW0
>>447
>>307に対する反論なんだけど?レスは読もうよ・・・

481 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:49 ID:pQUY1WZt0
空気利権金融勢力vs水利権一次、二次産業勢力で後者の勝ち

で水利権+農業利権+ロハス(豚肉=非メタン排出畜産業)+環境改善工業で進む。

旧態依然の農家の保護策なんてやっていたら日本はあっという間にホロン部
最低でも経営感覚のある農業集合体の結成、理想は農業×工業での新産業の創出。

482 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:46:57 ID:DCqNOXamO
本当にヤバかった世界的に取り組む件。
エコカー作るよりも作らない事を考える。
地球を守る言ってビジネスに利用している人がいる。本物の腐れ外道

483 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:47:11 ID:yjWNsEzfO
> データにねつ造の疑いがあることが分かり、先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。


日本の主要メディアは?w

484 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:47:21 ID:D82wvBnN0
>>438
「あー、あいつねー、、しょぼい論文誌に胡散臭いデータを載せて、一般人向けにブログで解説する奴だろ
呼ばなくていいよ。」って愚痴るぐらいは勘弁してやれよ。

むしろ、大学のサーバーに侵入して無断でメールをコピーして、
特定の学者の不利になるようなメールだけ選んで、マスコミに送りつける奴の方が問題。
現に、科学誌Natureでの扱いは、評判を落とそうとメールを盗む奴への非難が主。
http://www.nature.com/news/2009/091120/full/news.2009.1101.html

485 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:47:56 ID:Nsr63MdrO
>>472
あーこの人、Wikipediaの受け売りで書いてるわな。

486 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:47:57 ID:Wuktk6zm0
う〜ん難しい。が、分かっても俺に出来る事は何も無い。

487 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:48:07 ID:+mf/0Ahr0
>>467
統計学?

488 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:48:16 ID:RE85hTwa0
>>472
科学者ってのは、研究者であると同時に、物書きでもある。

本当の研究者に、

無駄な改行ばかりで、

読みにくい文章しか書けない奴は








489 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:48:16 ID:OKIeEr0c0
>>454
冷戦終結と絡めると、なぜアメリカがCO2対策に興味が無くなったのかがわかる

490 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:48:21 ID:uCJMO4A+0
>>432
エコロジーばかり言ってきたけど、昨今の地球温暖化問題で温暖化してるのかしてないのか
CO2が主原因なのかそうでないのかは、ひとまず置いとく。
しかしながら今のムードは過剰にCO2悪玉論が蔓延してると思う。
例の排出権取引での思惑というよりも、産業、高度に工業化された社会に対する憎悪
ひいては高度に世界化した資本主義すなわちグローバリズムとかに対する反発があるとしか思えない。

491 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:48:40 ID:+CFWWH060
>>482

  >本当にヤバかった世界的に取り組む件。


オゾンホールの指摘から、世界的にフロンとかが規制されるまでに
非常に時間がかかってますね。

現在では衛星画像とかではっきりオゾンホールが見えますけどね

492 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:48:50 ID:sP7ajWF50
その捏造データを根拠に鳩山は何兆円も世界中にばら撒くんだけどな。お前らの金をwww

493 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:48:53 ID:s3Zb7O9A0
中国人の研究者か学生による内部告発だったら面白いな。

494 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:49:09 ID:aULClbYY0

>>460

>  激しく議論している最中で結論がまったく見えないのなら、
>  科学者の大半は「わからない」と答えるだけです。

はあ?w
科学者の大半は自説を主張するよ?
当たり前でしょ。科学者は自説が正しいと思っているから主張してるんだから。

>  多くの科学者が「人類が吐き出すCO2と地球温暖化の因果関係について
>  ほぼあると考えてマチガイナイだろう」 と考えたので、

ここまではあってるんだけどねw
「ほぼないと考えて間違いないだろう」といってる科学者も多くいるのね。

>   「常温核融合」を唱えた科学者達がいましたが、激しい反証にあったあげく、
>   もちろん、政治的な大きな動きにもなりませんでした。
なんで、そこで常温核融合が出てくるのか…w
まあ、それはいいとしても、常温核融合は実際に作れないと経済的理由は発生しえないのでね。

あと、もう一ついっておくが、常温核融合の件は「科学においても、政治力が必要」というのを
証明した事件だ。ことの顛末をよく調べてみることをおすすめする。


495 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:49:20 ID:DCqNOXamO
>>483
朝日が地球環境問題の特集やら番組を組むってさ。
来週あたり。


496 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:49:27 ID:uslcP52FP
>>425
ダイオキシンは確かに毒性はあるよ。
あとダイオキシン「類」なので、ダイオキシンの中でも危険な奴とそうでないやつがある。

ただ、巷で言われていたごみ焼却の毒性というのは、
実験用の特定のモルモットの系統でのみ再現し、
野生型や他の系統ではその5000倍の量を与えないと再現しなかった。
有名なセベソ事故だと「22億人分の致死量」のダイオキシンが漏れて死者どころか病気もゼロとかそんな感じ。

ただ、もっと高濃度のダイオキシンに曝された場合は病気も死者も発生しているので、
完全に無害というわけではない。当然ながら管理すべき物質。

あと高温燃焼化は悪いことではなくて、単純にNOやCO、煤のような有害物質も減るので、その点は評価できる。

実験用げっ歯類は個体差を抑えるために徹底した近親交配を繰り返して生き残った系統なんで、
はっきり言うと生存能力が極めて低いというのは有名な話。
逆にいえば

497 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:04 ID:vMGXZQHg0
温暖化なんて最初から怪しい話に乗っかった学者はまず氏ね
その怪しい話に全面的に乗っかり世界中をペテンにかけようってな鳩山は
市中引き回しの上、打ち首獄門にしろ

498 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:04 ID:M9IMK0ez0
温暖化なんて止められるもんじゃない。
中国が発生させているCO2の量は異常。
海からの排出も半端じゃないし海面面積は広がるばかり。
むしろ温暖化しても大丈夫な体制をつくるべき

499 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:04 ID:0/eWZhm1O
温暖化よりも砂漠化の方が深刻なのは、何十年も前から言われてるのにな

鳩山なんか「環境環境詐欺」だし

500 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:20 ID:s/3clNqA0
温暖化すると大阪や東京辺りが熱帯化して集中豪雨や洪水が発生し
伝染病が蔓延するみたいに言われてるけど、本当のところはどうなんだろうね。
温暖化そのものを止めるより、それに合わせた生活を考える方が簡単な気がするんだけどな。

501 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:20 ID:A5C/jf0N0
>>460
>  >で、肯定派と懐疑派(反対派)の科学者が激しく議論している最中に、

>  激しく議論している最中で結論がまったく見えないのなら、科学者の大半は「わからない」と答えるだけです。
>  多くの科学者が「人類が吐き出すCO2と地球温暖化の因果関係についてほぼあると考えてマチガイナイだろう」 と考えたので、政治にまで発展しているわけですが。

→あれれ?「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」が、「ほぼあると考えてマチガイない」に変わっちゃったね。
で、その「ほぼあると考えて間違いない」のソースは?
あ、それだけじゃ駄目だよね。「CO2削減の活動をして温暖化を食い止められる」のは、「ほぼ間違いない」のかな?



502 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:22 ID:pQUY1WZt0
>>469
カーボンマフィア。

503 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:23 ID:irTJKGT4O
>>1
これハックした人すごいな。カクイイス
石川御衛門的な何か

504 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:25 ID:BL8K2mLCO
そういや今年の夏は涼しかったな。
変わりに10月位で糞寒かったが。
温暖化?何それ。

505 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:27 ID:+mf/0Ahr0
>>447
その「400万年間」は実値なの?間接値なの?
直接測ったのか、間接的に計算したのか、って話なんだけどさ。

506 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:37 ID:/CIa9mp40
>>469
科学者:「温暖化を口実に研究資金ゲット」
左 派:ソ連崩壊後活動目的喪失→環境・反国際化運動へシフト
金融業界:「二酸化炭素排出権取引で金儲け」
欧米諸国:「日本産業界をつぶす格好のチャンス」

507 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:47 ID:0YPPZQpu0
>>496
どうしたんだよー

508 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:48 ID:koaamQuIO
こりゃあ経済にも影響出そうだな…
焼けるほどに暑くなりそうだ

IPCCは二酸化炭素の滞留期間が数百年から永遠だと言い出してボロが出始めたね
考古学の年代測定を根本から揺るがす論述だったからな


509 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:50:51 ID:voiR+hEP0
スーパーコンピュータを開発させたくない訳はこれか…
繋がったな…

510 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:51:19 ID:aULClbYY0
>>499

> 温暖化よりも砂漠化の方が深刻なのは、何十年も前から言われてるのにな

確かに。
今のままでは人口を支えきれなくなる、といわれてるよね。

511 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:51:27 ID:OKIeEr0c0
>>472
「9割の研究者はその確認作業」
イミワカリマスカ?

512 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:51:38 ID:Rb9OIiYW0
>>496
ダイオキシンの場合、そりゃ大量にあれば毒物だろう。
でも、世間を騒がせてたのはppm単位で、さも超危険物質と扱われてたんだよな。

ありや詐欺だよ。
お陰で、庭先でゴミを焼却できなくなった。

513 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:51:43 ID:FKZkz7RY0
>>496
ダイオキシンは当然毒性あるけど、日本の「メディア」でさわがれる前に既に
旧厚生省が対応していて、発覚したときは既に相当数値が下がっていた。
その経緯は学者なんかの書いた論文でしかふれられなかったな。まあ上手く
マスコミが操作したってとこ。

514 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:52:10 ID:36KYomGq0
>>496
醤油の管理の方が気を付けないといけないレベルだよね>ダイオキシン

515 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:52:48 ID:MtTho6Yt0
これからは地球寒冷化が問題になってくるのさ
だからキャンペーンで「CO2が足りません!もっとたくさんCO2を出してください」となる


516 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:52:55 ID:xCmUFJaQ0
    原子力業界ウマー

517 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:53:19 ID:yl70QZNf0
そんなことだろうと思ってました

518 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:53:24 ID:L8DgnlotO
いっぺん人口を減らして試してみたい。

519 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:53:26 ID:+CFWWH060
>>494

 科学者が自説を主張する場合と、現在、科学の学会でどういう結論になっているか
 を語る場合は、別です。

 
 さらに、

 >常温核融合の件は「科学においても、政治力が必要」というのを
 >証明した事件だ。ことの顛末をよく調べてみることをおすすめする。


こんなこと平然と書いてる人が、もっともトンデモですね。

 
常温核融合の研究をぶちあげた科学者グループが、それぞれ「肯定データ」ばっかり
持ち寄ったものの、

世界中の研究所・大学で追試した結果、ぜんぜんそんなデータが得られず、
却下された

こういう事実を、「政治力」なんていう問題に摩り替えてるあなたこそ、「トンデモ」です。


そんな人が 「CO2による温暖化」を 「完全否定」 なんてトンデモなことをやってるんですね

520 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:53:37 ID:uslcP52FP
>>490
そのへんは事実だろうね。
単にエコで「自分は正義」に酔いたい人(反捕鯨の連中なんかもその手合い)もいれば、
反米反資本主義からやってきた人たちもいるだろうね。

521 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:53:43 ID:DCqNOXamO
>>491
おお。そうなのか。
オゾンホールが沢山出来ると紫外線がうんたら言う奴でしょ。
最近は大丈夫なの。10年位前は紫外線で海岸が使えなくなる。言っていた筈だが最近そんな話全く聞かんな。
二酸化炭素ブームなの?


522 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:53:57 ID:1s+MXqoV0
>>469
買収も何もエコを謳ってる学者なんてそのテの手合い以外いないだろう。
経済学とかと同じで基本的に結論ありきの研究だよ。
勿論、そのペテンを暴いてる方も色々と腹蔵がある。
地球が危ない(笑)、なんて本気で思ってるおめでたい学者なんているの?

523 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:54:13 ID:FKZkz7RY0
302 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:17:00 ID:+CFWWH060
>>294


 >エコロジーなんぞは、冷戦終結で政治的に退潮した左翼思想の最後のフロンティア、悪く言えばとりつく島に過ぎなかった。

  科学的議論に、左翼とか右翼とか持ち込むあなたこそ、もっとも非科学的ですねw


太田竜なんかを科学的だと言い募る連中のアタマの中身がよくわかるのは、やはりこの部分かねえ。
まあ政治や予算とまったく無関係で純粋な科学が存在していなければならないから、存在しているのだ!って
ことだろうけどw

524 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:54:19 ID:BoeHQ80E0
来週のたかじん委員会でこれ取り上げてくんねーかなw

525 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:54:28 ID:eMKWU2zF0
>>63
これ心理学者の意見とか色々知識を集めて製作されてんのかね?

都合よく気温上昇させた到達点と、過去の最低の中間を0に持ってきて
さもこれから気温が上昇して大変になるような錯覚を与えるテクニック。
現実のデータの最高気温と最低気温の中間を0にすると、単なるほぼ一定のグラフにしかならん。
しかも最大値を最低値の気温差は0.5℃足らずなのを、
0.1の目盛りで命いっぱい強調してやっとこさっとこその程度の印象。
なんでもないただのグラフ・・・・

526 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:54:35 ID:A5C/jf0N0
まとめてみましょうか。

@ 温暖化している 
→「ほぼ間違いない」

A 温暖化の原因はCO2である
→「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」 →(友愛)→ 「ほぼあると考えてマチガイない」

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」

527 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:54:36 ID:voiR+hEP0
環境ホルモンなんてのもあったなあ

528 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:54:36 ID:FNuo9fp7O
て言うか、生物が居ない筈の火星も温暖化してる時点で、もうねw。

ソースは調べりゃ出てくると思うよ。

529 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:55:12 ID:Jh00xcK70
環境ビジネスは詐欺ですよー

530 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:55:19 ID:+CFWWH060
>>501

おおむね正しい も ほぼあると考えてマチガイナイ も同じような意味です。

 おおむね とか ほぼ というのは 100%でないということです。


 特殊相対論も一般相対論も 100%の正しさで確認されたわけではありません。

 でも今のところ、矛盾も起きていない、というだけです。

531 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:55:24 ID:GTLXHbh50
>>503
中の人でしょ

532 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:55:25 ID:Nsr63MdrO
なんで
>>519はサタン生存説を信じてるの?



533 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:55:37 ID:HRbmgWQG0
>>524
その内あの先生出て来るだろ
やっぱり正しかったw

534 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:56:05 ID:5SDnFSqZ0
オイルメジャーが世界中の有名な学者さんに賄賂渡して
CO2による地球温暖化は捏造と言えでなければ殺すとか言ってんだよ

535 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:56:22 ID:oKib1DBI0
>>497
反論した学者は支援を受けられなくなり、あぼーんしちゃって、
残ったのが温暖化ビジネスに都合の良い発言をしている学者だけ。

536 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:56:36 ID:HwdhpocJ0
>>484
非難つーか、記事自体が「盗まれたこと」に関する記事じゃねーか。
ミスリードしようとすんな

537 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:56:49 ID:aULClbYY0
>>519
ばーかw
意味がわからないなら、レスするなw
俺は常温核融合が政治的な問題で否定されたといっているわけではないw
ま、俺の書き方もよくなかったけどもw
ま、それはいいとして。


>  科学者が自説を主張する場合と、現在、科学の学会でどういう結論になっているか
>  を語る場合は、別です。

聞きたいんだけどね、「現在、科学の学会でどういう結論になっているかを語る場合」に
「温暖化の原因は人類活動によるCO2だということで概ね一致している」とかいった奴が
いるの?
それは誰?


538 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:56:52 ID:VaIeY/eiO
民主は
財政を何とかしたい
子ども手当ての財源を確保したい
4年後も与党でありたい
と思うなら

『鳩山イニシアチブ』を撤回しろ!
今なら傷が浅くてすむ



539 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:56:53 ID:3my10b6r0
何かトレンドの題材がないと経済が活性化しないんだから、ウソでもいいと思うよ

540 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:56:59 ID:RE85hTwa0
>>526
> @ 温暖化している 
> →「ほぼ間違いない」

ただしくは、こうです。

@ 温暖化していた 
→「ほぼ間違いない」

@' 今の温暖化している 
→「さあね」


541 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:57:06 ID:D82wvBnN0
>>461
仮に今回の件でイギリスのClimatic Research Unitのデータを全部捨てたとしても、
温暖化の議論にそれほど影響が無い。というか、この人たちのホッケースティック曲線は
発表直後から古気候学者に批判されて、訂正が出たりしてた。

ICPP4では、これに懐疑的な人もデータを出し合って、その結果「やっぱり温暖化してるね」という所に落ち着いた。
CRUのデータを排除しても、結論はひっくり返らない。

だから、欧米のメディアや雑誌も、この点に関してはさほど注目していない。

542 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:57:22 ID:Rb9OIiYW0
>>521
オゾンホール問題に関しては皮膚ガンの発生原因が分かったから,昔の話だよな。
原因は、白人が天候が良いところに移住したからなんだって。
紫外線が多い地域で生活するように体ができてないだとさw
逆にイギリスや北欧で生活する黒人は、紫外線が足りなくて病気になるんだとさw


543 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:57:37 ID:Vm2tWqMM0
検証するデータをひとつの団体しか持ってないってのが
再検証においてもはや科学的ではない。

544 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:57:41 ID:uslcP52FP
>>521
オゾンホールは、ちゃんと対策やった結果として、
「2050年までになくなる」というのが専門の学者の大方の予想。
フロンの毎年生産量からオゾンの平衡濃度をかなり正確に予測できるんで、
ほぼ外れないだろうと見られている。

545 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:01 ID:Wuktk6zm0
日本も勝利宣言されてるじゃん。

546 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:02 ID:d/Aa9Seh0
>>1を短くわかりやすく教えてくれ

結局温暖化は人間のせいなの?それとも、昔からある環境変化に過ぎないの?

547 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:22 ID:CmBcElod0
イギリスの大学が捏造か。たしか排出権取引もイギリスあたりが熱心じゃなかったっけ?
なんか匂いますぞ

548 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:26 ID:DxG9aBED0
>>530
ん?つまり温度上昇後にCO2が増えているといった現象が生じている場合は
矛盾を起こしているので、温暖化のCO2要因説はほぼ間違いであるといっても良いわけですね。


549 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:29 ID:koaamQuIO
>529
環境ビジネスは一部必要
森林伐採はガチで環境に悪い
それ以外は嘘

550 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:31 ID:+mf/0Ahr0
>>521
そう、流行なんですよ。
二酸化炭素がいっぱい排出されてる企業=トヨタ
トヨタ=経団連とかあの辺
と思って関連させていってみなせぇ。

ほら、何となく構図が見えてくるでしょう?

551 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:36 ID:V92kA0yA0
どのみち新興国が今後バンバン化石燃料を使いだしたら
すぐに枯渇してしまうんだから代わりのエネルギーを使う事は
今後必須になるんだから。
目的はエコでもなんでもいいよ
やるべき事はどうせ同じ

552 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:40 ID:+CFWWH060
>>537

 >聞きたいんだけどね、「現在、科学の学会でどういう結論になっているかを語る場合」に
 >「温暖化の原因は人類活動によるCO2だということで概ね一致している」とかいった奴が
 >いるの?
 >それは誰?


多くの科学者。


553 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:44 ID:/CIa9mp40
>>524
もうやったよ。
武田教授登場で
 日本は四方を海に囲まれてるから温暖化の影響を強く受けない
 砂漠に鏡を敷き詰めた方が、効果的に全体の気温を下げる事が出来る
 (太陽からの光・熱を吸収せず反射する)

という主張だった。

554 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:58 ID:A5C/jf0N0
>>541
ICPP4では、これに懐疑的な人もデータを出し合って、その結果「やっぱり温暖化してるね」という所に落ち着いた。


↑注意!これは>>526の、@についての議論です。A・Bと混同しないようにしましょうね。


555 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:58:59 ID:1s+MXqoV0
>>539
日本の首を絞めるだけのペテンなんてマジで要らないです
上手く乗っかれば美味しい思い出来たかも知れんがポッポがあんな事言うから…

556 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:59:23 ID:aULClbYY0
>>546
はっきりいって、「まだわからない」
まだ、喧々囂々やってるよ。

557 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:59:28 ID:FKZkz7RY0
温暖化に反対する人はこれを読め!

人類滅亡大全 2012年人類は本当に滅びるのか? (洋泉社MOOK) (ムック)
http://www.amazon.co.jp//dp/4862484530/

558 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:59:32 ID:GTLXHbh50
>>527
ポリスチレンまで駄目とか言われたからなあ

559 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:59:40 ID:G9yuS/Z80
考えるべきは何故わざわざデータを捏造したり、わざわざ自分の都合の悪い論文を抹殺使用と動いたのかということ
そこに問題の核心がある

560 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 00:59:46 ID:ObXb7wQz0
素人だけど、地球全体の気温なんて様々な要因が重なってるだろうに、
大気中のCO2濃度と気温が正の相関を示したからといって
それだけでCO2が温暖化の原因とか言っちゃってるなら、あまりにおかしいと思う。

561 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:00:23 ID:qY6xl0ZH0
やっぱり武田先生は偉大だったな。
http://takedanet.com/2009/11/post_4146.html

562 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:00:26 ID:d/Aa9Seh0
>>556
サンクス

563 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:00:30 ID:yxzDsBJQ0
こんなのは氷山の一角だろ。
捏造がでてくるということは他国でも温暖化疑惑がかなりあるということだな。

564 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:01:24 ID:Nsr63MdrO
>>552

かの有名な
多くの 科 さんが主張していたのか!


これは間違いないな。
多くのさんなら仕方がない。





565 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:01:25 ID:lZ313iaf0
そんなこったろうと思ったよ

566 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:01:40 ID:n4ayc/Do0



       東京の夏の暑さは嫌い。 ♪




567 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:01:45 ID:aULClbYY0
>>552
「多くの」のうちの、一人でいいから名前あげて。
だれ?


568 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:01:49 ID:A5C/jf0N0
まとめてみましょうか。

@ 温暖化している 
→「ほぼ間違いない」 「ICPP4も、やっぱり温暖化してるね、という所に落ち着いた」

A 温暖化の原因はCO2である
→「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」 →(友愛)→ 「ほぼあると考えてマチガイない」

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」

569 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:01:56 ID:RE85hTwa0
>>560
CO2濃度は、一年の間に増減します。
気象庁のデーターを見てください。
綺麗に一年周期の変化をしています。

季節による温度変化は、CO2濃度の変化が原因なのです。

570 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:02:00 ID:pQUY1WZt0
>>547
ケツ持ち兼広告塔がチャールズ皇太子だったりする。

571 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:02:07 ID:vMGXZQHg0
はるか昔から定期的なこういう環境の不安定期を使って商売しようってロクでもないクズ人間がいたんだろうな
オカルトとかわらんよ

572 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:02:09 ID:Rb9OIiYW0
だいたいイギリスなんて温暖化した方が生活しやすいと思われるんだが。
ロシアをみならえ。

573 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:02:14 ID:1s+MXqoV0
>>549
流石にそれだけはどう言おうと否定は出来ないか。
砂漠化が進行しても百害あって一利無し。
まぁ、世間じゃエコ商品の方がウケが良いんだろうけど。

574 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:02:37 ID:goaPsxlW0
>>505
南極の氷のコアの分析結果。計算値ではない。

575 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:02:52 ID:+CFWWH060
>>554


 >↑注意!これは>>526の、@についての議論です。A・Bと混同しないようにしましょうね。

 愚かですね。

  「地球が温暖化している 」 という事実は、異なる複数のデータで 「ぼぼそうだろうね」と確認されたことは

  あなたも認めるんですね?


 
 では、次は、人類の二酸化炭素排出量 と 地球温暖化 の間に有意な関係があるかどうか? ですよね?

 
 有意な関係はあるのです。


  ただし、「有意な関係はあったとしても、人類の二酸化炭素によって温暖化が起こっているとは限らない。

      ”偶然” 人類の活動と同期して、 自然による地球温暖化が起こっているだけで

        人類の活動とは無縁であるかもしれない」


 というのが 懐疑論者、 反対論者の 議論 なのです。


   おわかりですか?



576 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:02:57 ID:OKIeEr0c0
日本の研究者は賢いから、基本的にこういった政治的要素が絡んだ研究には手を付けない
ビジネスに繋がらなくても国からお金が貰えて研究ができるからね
さらに、世界が注目しているからと研究を続ければ、いずれ>>535みたいになるのが予想付くわけだから

ただ、国立大学法人が完全民営化したら・・・・

577 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:03:12 ID:G9yuS/Z80
まとめてみましょうか。

考えるべきは何故わざわざデータを捏造したり、わざわざ自分の都合の悪い論文を抹殺しようと動いたのかということ
そこに問題の核心がある

578 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:03:20 ID:elHrq2QC0
これマジだとしてもマスコミとか鳩山とかは決して謝らないということは分かる

579 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:03:41 ID:DCqNOXamO
>>542
結局そんな話だったのか。
笑い話だけど当時は真に受け止めていたので笑い話にはならない。
オゾンホールも詐欺だったとの事か。


580 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:04:25 ID:ObXb7wQz0
>>569
だから相関関係と因果関係を何故そう短絡的に結びつけるの?
っていうかそもそも相関関係って分かってる?

581 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:04:43 ID:1sqwoovE0
そしてマスゴミも知ってか知らずか
それに加担

最悪の構図だな

582 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:04:53 ID:DxG9aBED0
>>573
あれ?昨今の温暖化で砂漠に雨が降って勝手に緑化されていたような・・・。

583 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:00 ID:5SDnFSqZ0
鳩山の独りよがりとは分けて考えないと駄目よ


584 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:04 ID:OZ3+s82B0
>>577
特許は蜜の味

585 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:06 ID:+mf/0Ahr0
>>563
「二酸化炭素原因説自体が政治的科学の産物かも」って話だわな。

586 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:15 ID:jSnnNnzN0
火星に人が住めるようにテラフォーミングする
まず人気温を上げないといけないから二酸化炭素濃度を上げる
この辺の研究から始まった話なんだろうけど

587 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:20 ID:G9yuS/Z80
抽出 ID:+CFWWH060 (23回)

きちがい

588 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:26 ID:MtTho6Yt0
>>557
ノストラダムスの大予言を読んでいるようなっw
それで2012年直前になると新解釈ってのが出てきて
実は2012年以降も人類は生きていて、これは清い心で生きていきましょうっていう
意味だったんだとかね

もうね。ノストラダムスでもうオナガいっぱいっw

589 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:36 ID:aULClbYY0
「嘘には3種類ある.嘘,見えすいた嘘,そして統計だ」

590 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:43 ID:vDrFZOEl0
>>568
鳩山=CO2でいいよ

591 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:05:45 ID:A5C/jf0N0
>>575
あのね、私は貴方の読みづらい書き方での意見をまとめているだけ。「温暖化を認める」なんて一言も言ってませんよw

では、さらにまとめてみましょうか。

@ 温暖化している 
→「ほぼ間違いない」 「ICPP4も、やっぱり温暖化してるね、という所に落ち着いた」

A 温暖化の原因はCO2である
→「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」 →(友愛)→ 「ほぼあると考えてマチガイない」 「有意な関係があったとしても、人類の活動と無縁であるかも知れない、との主張もある。」

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」


592 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:06:22 ID:a5CCkVe50
つーかさ


「トンデモ科学」に世界が振り回されてるのはなんで?

593 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:06:34 ID:nnb5TCkG0
都会の奴はヒートアイランド現象で騙しやすいわw

594 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:06:42 ID:vDrFZOEl0
>>592
お金がほしいから

595 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:06:46 ID:pQUY1WZt0
>>551
温室効果ガス非排出エネルギーと温室効果ガス排出エネルギーとでは全く違いますが。
後者の場合は非化石燃料で、且つ現在のインフラを利用したエネルギー産業が継続可能。

太陽光発電も原発もいらなくなるわけだ。

596 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:06:57 ID:V4xb+3+A0
友愛のブーメラン力、侮れんw

597 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:07:19 ID:/2rUUNiC0
>>592
Y2K騒動と同じ、、、、、儲かるからw


598 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:07:33 ID:D82wvBnN0
>.>536
悪意は無い。
natureでの扱いが小さすぎて、これしか記事が見つからなかっただけ。
Scienceならもうチョイまし。

http://blogs.sciencemag.org/scienceinsider/2009/11/climate-hack-up.html
http://blogs.sciencemag.org/scienceinsider/2009/11/in-climate-hack.html

こっちは、情報提供依頼のe-maiを握りつぶしたのではという話が主。
誰もこれで、温暖化が捏造だなんて思っていない。

599 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:07:33 ID:RE85hTwa0
>>580
いや、>>569は「人為CO2起源派」を皮肉ってみただけw

>>591
だから、

@ 温暖化していた

と 

@ 今も温暖化している

は、明確に分けるべき。でなければ、馬鹿丸出しだ。


600 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:07:37 ID:2EU+Imsv0
>>592
CO2を金に換えるアイデア
排出権取引


601 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:07:46 ID:aULClbYY0
>>592
政治、経済の方が力がでかいからさw

602 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:07:54 ID:1cBOPvx80
>>592
お金

603 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:08:07 ID:V92kA0yA0
これが詐欺だとしても化石燃料以外にシフトすると言う世界の
流れは変わらんよ
新興国が使いだして化石燃料が高くなったコストの問題と
このまま消費量が伸びると近い将来枯渇する時間的制限
だから各国どこも最近クリーンエネルギーにシフトしている
原油があんなに値上がりしなければここまで急速には進まなかっただろう

604 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:08:11 ID:GTLXHbh50
相関関係は因果関係を証明しない
原因と結果が逆の場合もあるし
両方とも別の原因による結果の場合もある

605 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:08:47 ID:fgK3PxVH0
温暖化の原因なんて水蒸気だろ

606 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:08:51 ID:+pOQTllQ0
地球温暖化 CO2原因説なんてマジで信じてるの
鳩山くらいじゃね?

607 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:08:54 ID:+TRtqF3W0
ミクシで温暖化人為説詐欺をあつかったコミュが皆無なのが興味深い。


608 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:09:01 ID:5SDnFSqZ0
でもさ、CO2の対策しないでいいと本当に思ってる?
だって森林は伐採されてるんだよ逆にCO2は増えてく一方
いつかは絶対にまずい事になるなってなんとなくでも思うよね?

609 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:09:02 ID:b8Rp3VBG0
アウトーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これで何が問題かっていうと
世界中の研究者をだましたってこと
日本のちんけな温暖化対策云々じゃない
もうこいつら研究職として生きていけない

610 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:09:10 ID:QjuWKcYo0
あぶねー
CO2排出25%削減で国力削ぎ落とされる前で良かったよ


611 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:09:34 ID:wgqVU3Z40
まあ良いんじゃね
薄型TVも車も太陽光パネルも原子力も電車も売れてるしw

612 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:10:07 ID:Mf0Vu2gE0
さっきから臭すぎる屁が出まくって部屋中ににおいが充満しててくせぇorz

なんだかものすごい環境破壊してるな・・・

613 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:10:54 ID:V92kA0yA0
>>595
それは不可能
原油は時期に枯渇するし今でも1バレル80ドル近くと言う
数年前には考えらえなかった高値
それもそのはず中国で今年1100万代も車が売れ
来年には1500万台も売れると言う予想が出てる
何の対策もしなければ化石燃料はあっという間に枯渇し
世界戦争が起きるよ

614 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:11:10 ID:Y6jz/fPL0
地球の大気の0.04%の二酸化炭素が増えたから温暖化になりました

615 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:11:15 ID:36KYomGq0
>>610
実行するに決まってるだろ

中国に金を払う綺麗なシステムなのに
いくら鳩山や小沢が儲かると思ってんだよ

616 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:11:42 ID:kHw21gew0
>>610
甘い、連中に事実関係や理論という概念は無い。

617 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:11:44 ID:+mf/0Ahr0
>>557
お腹いっぱいだな、の手のは。
なんだっけ?
太陽系がなんとか帯に突入するのが2012年からだから、
人類は精神的存在に進化して何とか云々なんてのもあるよw
ニビル星に近い話だがw

マヤのカレンダーだっけ?
あれもさ、今全世界の文明が滅んだら、
次に発展した人類は、カレンダー屋がデータ作ってる分までで絶滅すると思うのかなw

618 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:11:47 ID:nnb5TCkG0
>>612
とりあえず一服してみたら? 汚染原因が取り除かれるかも。

619 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:12:34 ID:DxG9aBED0
>>608
20億人くらい人間を間引けば問題ない。

620 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:12:49 ID:XQpEMbVX0
人の生活圏外に置いてある温度計だけだと平均気温はどれくらい上がってんの?

621 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:13:42 ID:A5C/jf0N0
あ、正しくはこうだね。では、さらにまとめてみましょうか。

@-(1) かつては、地球は温暖化していた
→ (先史時代からの気候変動も含め、これを否定する人は居ないと思うので、意見のソースは出しません。)

@-(2) 現在、地球は温暖化している 
→「ほぼ間違いない」 「ICPP4も、やっぱり温暖化してるね、という所に落ち着いた」

A-(1) 温暖化の主な原因はCO2である
→「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」 →(友愛)→ 「ほぼあると考えてマチガイない」

A-(2) (温暖化の主な原因はCO2である事を前提に)人類が排出するCO2量は、温暖化と関係がある
→「有意な関係があったとしても、人類の活動と無縁であるかも知れない、との主張もある。」

↓で、

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」

※注意:今この段階で、世界中を巻き込んで、排出権取引が行われています。

622 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:13:45 ID:oxwaVekS0
二酸化炭素の売買市場を創出したかったユダ公たちが結論ありで
作った捏造ビジネスモデル。大気中に0.03%しか含まれていない
二酸化炭素が微増しただけで地球が温暖化するぞって、そりゃ
無理でしょって誰にでもわかること。

イスラエルという地域を略奪するために、シオニスト達が捏造した
ナチのユダ公絶滅計画みたいなもので、無から有を創るいつもの手。

623 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:13:52 ID:DCqNOXamO
嘘と本当が混じっているのか??
地球温暖化二酸化炭素説は詐欺だとして。
化石燃料枯渇は本当なのか?
綺麗事はビジネスになる。例えば誰か忘れたが人権は商売に なる言ってた人もいたし

624 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:13:53 ID:aULClbYY0
>>508
遅レスになってしまったが、俺はその方が心配だ。

個人的には、うさんくさい話だと思っていたので、それが正しかったのはうれしいけれど、
リーマンみたいなショックになったら、今はほんとにヤバいよ…

625 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:14:05 ID:36KYomGq0
>>620
月と火星は、地球と同じくらい温暖化してたはず

626 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:14:14 ID:QjuWKcYo0
>>615-616
強硬手段で通すってか('A`)



627 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:14:18 ID:FKZkz7RY0
>>613
ちなみに原油高の原因は日本ではぜんぜん報じられなかったが、ナイジェリアの
政情不安が原因。中東だけなら問題は回避できたんだけどね。まあマスゴミの知り合いも
ナイジェリアってどこ?ってレベルだったしなあ。

628 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:14:41 ID:RE85hTwa0
>>621
ちがう。2000年前と後は明確に分けるべきと言ってるんだ。
先史時代からって、アホか。

629 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:14:55 ID:+pOQTllQ0
>>613
トヨタかどっかが、木くず?から自動車用燃料を造る技術を10年位で
実用化したいとか言っていた気がするが、どうなんだろうか

630 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:14:57 ID:MtTho6Yt0
>>613
石油は作れるんだよ
微生物が石油を生産したというレポートがある
日本でも発見されている

石油が化石燃料というのはひとつの学説に過ぎないんだからっw

631 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:15:03 ID:Mf0Vu2gE0
>>618
わざわざ返答ありがd

タバコは吸わないんだよね、
ただ、空気清浄機をフル稼働させてる。
今からしばらく部屋から脱出するわw

632 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:15:15 ID:N8Z8D0cB0
>>589
>統計の嘘。

一番たち悪いな。門外漢は直に情報を集められないから検証できない&そこまで捏造するとは普通想定しない。
そんなことを一般的に想定するようになったら、何も物事が進まなくなる。

嘘つくならデータで嘘つくのが一番強そうだ。それが専門家だったりしたら鬼に金棒だわw

633 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:15:53 ID:Nsr63MdrO
>>622
お前サタンの手下だな!! 魔界のすきにはさせないぞ!


634 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:15:55 ID:V92kA0yA0
>>627
はぁ?
ナイジェリア?w

635 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:15:57 ID:OKIeEr0c0
>>603
>化石燃料以外にシフトすると言う世界の流れ
これは日本が作り出してるビジネスに見えてくるんだけどな、日本の中に居るから洗脳されてしまうけど
日本が未だ世界でトップシェアを取れる産業って数少ないでしょ
日本がこれから産業で生き残るにはどうしても化石燃料を断ち切るような方向にシフトしなければいけない
実際、海外の自動車メーカーが日本の電池会社と契約してるでしょ
奴らは、まんまと嵌められてるというかなんというか
鳩山がそこまで読んで25%CO2削減と言ってるのならたいしたもんだが・・・
そういう頭じゃないだろうな

636 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:16:15 ID:Mi/eYUZb0
http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

地球温暖化詐欺

FOX NEWS 日本語訳

637 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:16:40 ID:A5C/jf0N0
クレームが入りました。失礼しました。では、さらにまとめてみましょうか。

@-(1) かつては、地球は温暖化していた
→ (これを否定する人は居ないと思うので、意見のソースは出しません。)

@-(2) 現在、地球は温暖化している 
→「ほぼ間違いない」 「ICPP4も、やっぱり温暖化してるね、という所に落ち着いた」

↓で、

A-(1) 温暖化の主な原因はCO2である
→「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」 →(友愛)→ 「ほぼあると考えてマチガイない」

A-(2) (温暖化の主な原因はCO2である事を前提に)人類が排出するCO2量は、温暖化と関係がある
→「有意な関係があったとしても、人類の活動と無縁であるかも知れない、との主張もある。」

↓で、

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」

※注意:今この段階で、世界中を巻き込んで、排出権取引が行われています。

638 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:17:02 ID:aULClbYY0
>>632
さらに怖いのはね、統計データ自体が正しくても、同じように相関しているように見えるだけの
データを恣意的に選ぶってのは、かなり容易なんだよね。

だから、統計データだけでは決して「科学」にはならない。
どうしても追試が必要。

639 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:17:11 ID:QjuWKcYo0
>>631
メタンガスに引火させるつもりだったんじゃないか?('A`)

640 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:17:32 ID:/2rUUNiC0
>>630
そういうのを発表した科学者いたねー(名前忘れた)。

石油は、現在進行形で生産され続けているから枯渇することはない、、と。


641 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:17:47 ID:3VXz/BBg0
水から燃料作る技術が出来るそうだから、燃料問題は何とかクリアできるか?
食糧問題は人減らすしかなさそうだがな

642 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:18:28 ID:nnb5TCkG0
>>621
温暖化の原因がCO2じゃなくて、温暖だから海水に溶け込んでるCO2が大気に放出されて
増えてるだけじゃないの?

気温が上がればサイダーと同じで気が抜ける。そういう認識なんだけど。違う?

643 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:18:39 ID:JwpEFqb50
やっと温暖化が嘘だったと広まったか
遅すぎる

644 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:18:41 ID:FKZkz7RY0
>>634
http://www.wsk.or.jp/work/d/misumi/02.html
難しいかもしれんが読んでみてくれ。
特に後半辺り。

645 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:18:47 ID:qlrSkJ310
鳩山演説の二枚舌翻訳
http://myhome.cururu.jp/camuispaceworks/blog/article/81002802226

646 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:18:48 ID:G9yuS/Z80
>>637

A以降でたらめ
擬似相関の意味知ってる?

647 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:18:55 ID:+mf/0Ahr0
>>641
水から燃料作る為に必要な燃料もあるんだよ!

648 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:18:59 ID:V92kA0yA0
>>635
ありえん
世界はというより欧米はクリーンエネルギーと言えば日本では推進していない
風力発電にシフトしている
原発を推進しようと言う動きもあるがそれはロシアが好き勝手にガスパイプを
止めて安定供給されないから
また中東も不安定だから

649 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:19:38 ID:QjuWKcYo0
>>640
生産ペースよりも消費ペースが上回ったら・・・

650 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:19:45 ID:pQUY1WZt0
>>603
だが急激な値上がりの元凶たるドバイ勢力は潰されてしまった。
ドイツが実験してる真水生産と水力発電を組み合わせた形態
かまたはアメリカがやっている藻由来のオイル生産の形態か
あと短期的にはブラジル有利の農業を活用したバイオエタノールなど。

>>613
温室効果ガス排出エネルギー≠化石燃料でもある。

化石燃料ではない温室効果ガス排出エネルギーを生産すればいいだけだろ。
どちらにしろ太陽光発電も原発も不要になった。
ただし原発は施設数の縮減と高効率化のために新規施設への建て替えだけは進むだろうけど。

651 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:19:46 ID:jZC54dkn0
最近、掃除機のCMで、ゴミのある場所で吸引力が増すと、エコをうたい文句にしてるが
あの類の機能は、製品の寿命を短くする

つまり、製品の買い替えサイクルを短くしようという、メーカーにとって非常に都合のよい
うたい文句なんですね、エコは

652 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:19:57 ID:DxG9aBED0
>>638
僕と君の年齢は相関して上がっていくから、強固な関係性(僕の年齢増加が君の年齢増加に影響する)がある。

って言えないものねぇ。


653 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:20:39 ID:TIWKr1jwO
>>623
アメリカが発表しないだけで、絶対隠し持ってると思うんだ。あれだけでかいんだもな

654 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:20:47 ID:oxwaVekS0
>>613
石油を化石燃料と思っているバカがここにいた。あれは、地中を掘れば
出てくるもの。事実上無尽蔵にある。浅いところで見つかっている場所を
油田といっているだけ。化石燃料のはずなのに、原油からいっさい化石が
発見されていない。欠片さえも。

これも、ユダ公がつくった、枯渇プロパガンダ。もう枯渇しているはず
なのに、次から次と油田が見つかってるのが現実だよ。だから、枯渇期限が
どんどん伸びてる。笑われないでね。

655 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:21:17 ID:G9yuS/Z80
>>652
それこそ擬似相関
そしてそれをつかったたちの悪い詭弁

656 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:21:35 ID:XHi3zT480
>>640
石油を掘る技術が上がることにより
新たな油田が見つかるので埋蔵量が変わらないっていう話もあったな


657 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:21:39 ID:5SDnFSqZ0
先進国がCO2減らしていきましょうって言うのは間違いではないでしょ
核保有国が核を減らしていきましょうと言って核を持たせないようにするのと同じで
国益から言ってるんだよ。

658 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:21:40 ID:DCqNOXamO
現に分かっている事。
地球温暖化に対して改ざんされたデータ があった。
何故改ざんをする必要がある?地球の危機なのにそんなデータを改ざんするのか?
地球温暖化ら二酸化炭素が主な原因と言われている。
疑われるのは仕方ない。
その疑いを晴らす事をしないで。地球が温暖化している。
地球の危機など言われても説得力が全くないのでは。


659 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:21:44 ID:V92kA0yA0
>>650
はぁ?
今度はドバイかw
なんか変な工作員がいるんだなw

バイオエタノールなんてコスト高すぎで
しかも今度は食糧問題になる

660 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:22:32 ID:wgqVU3Z40
>>636
面白い

661 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:22:36 ID:9Yp1DXDV0
環境税はどうすんだw

662 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:22:38 ID:aULClbYY0
>>655
問題は、巧みにそれをやられたら、詳しい人間はともかく、そうでない人は容易に信じてしまうこと。
というより、見抜けないもの…

663 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:23:14 ID:A5C/jf0N0
クレームが入りました。失礼しました。では、○×に分けて、さらにまとめてみましょうか。

@-(1) かつては、地球は温暖化していた
→ (これを否定する人は居ないと思うので、意見のソースは出しません。)

@-(2) 現在、地球は温暖化している 
→○「ほぼ間違いない」 「ICPP4も、やっぱり温暖化してるね、という所に落ち着いた」

↓で、

A-(1) 温暖化の主な原因はCO2である
→○「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」 →(友愛)→ 「ほぼあると考えてマチガイない」
→×「海水に溶け込んでるCO2が大気に放出されて増えてるだけだ」

A-(2) (温暖化の主な原因はCO2である事を前提に)人類が排出するCO2量は、温暖化と関係がある
→△「有意な関係があったとしても、人類の活動と無縁であるかも知れない、との主張もある。」

↓で、

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」

※注意:今この段階で、世界中を巻き込んで、排出権取引が行われています。

>>646
では、あなたが代わりにまとめてみては?

664 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:23:21 ID:FKZkz7RY0
>>638
てかこのスレ大学院生もいるだろうけどデータ見てて、
「これ擬似的データ作れるんじゃね?」と考えたことアル奴だっているだろう。
実際東大のS先 うわなにをするxcんzjfふじこ

665 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:23:38 ID:Wuktk6zm0
>>637
やはり今その段階か。

666 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:24:20 ID:V92kA0yA0
>>640
世界中に枯渇した油田があるんだが

667 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:24:21 ID:d3m9kVwy0
イラク戦争ではアメリカが捏造してたし、温暖化詐欺はイギリスかよ
国際的信用なんてあんまり関係ないんじゃないの?
もっと日本も暴れていい気もするけど、まだ敗戦国としての差別みたいなパワーバランスがあるのかな

668 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:24:22 ID:FFgFYaYq0
温暖化詐欺はべつに今に始まった話じゃないし
直接的な捏造の証拠が見つかったからといって、べつにどうということはないだろ

669 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:24:52 ID:s/3+IjuT0
CO2削減そのものに意味があるのではなく、
資源浪費をセーブする一つの物差しとしてCO2を捉えるべきじゃないかな。
そう考えると、温暖化ブームもまるっきり無駄ではなかった……よな?

670 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:24:53 ID:3VXz/BBg0
これから先20年、30年で人間社会は激動の時代を迎えることは間違いない
なんか怖いよ

671 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:25:12 ID:+pOQTllQ0
製造費がガソリン並みのバイオ燃料をトヨタや神戸大らが開発
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091102AT2G2800Q31102009.html
http://slashdot.jp/science/09/11/06/0426221.shtml

672 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:25:38 ID:/CIa9mp40
>>636
みんなまず↑見ろ

673 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:25:38 ID:+mf/0Ahr0
>>663
Aは単なる印象操作でしかないもんなw

674 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:25:45 ID:DxG9aBED0
>>657
省力化を目指すなら間違いじゃないよ。
結果としてCO2の排出が減るだけ。

CO2の排出の削減が目的なら、今すぐ16世紀当たりの生活の仕方に戻せばいいだけ。
国益にかなうかどうかは知らないがw

675 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:25:58 ID:FKZkz7RY0
>>659
おいおい既に問題になって、日本じゃ小麦製品の値段が既に値上がりしたろ。
いつの話だよw

676 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:25:58 ID:062YLZbSO
すべて原子力でいいじゃねぇか?
原子力自動車とかよ

677 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:26:01 ID:x+O4vtwr0
江守とか、明日香とかって
あの気持ち悪い奴等だろ?w

678 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:26:12 ID:nNXnV+v/O
>>661
人為活動が温暖化の原因にすればおk

679 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:26:37 ID:nnb5TCkG0
>>663
あんたこれ見た? 散々ガイシュツだと思うけど、わかりやすいから。

地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y&feature=player_embedded

680 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:26:54 ID:f3DAY/Ya0
朝まで生テレビ

地球温暖化は本当なのか嘘なのか 

http://www.youtube.com/user/co2up

681 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:27:03 ID:Mi/eYUZb0
http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

クライメートゲート事件

FOX NEWS 日本語

682 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:27:41 ID:GJ4mlaLXO
原油って内部マントルの粕汁とか聞いたけど・・・

683 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:27:50 ID:N8Z8D0cB0
>>638
専門家は倫理をもってくださいとしかいえないな・・・・
どの世界でも御用学者抱きこんでfdlfじゃl;djfぁ。

書いてて暗澹たる気分になってくるw

684 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:28:08 ID:koaamQuIO
世界の人口の半分殺せば人為的に排出される二酸化炭素の量も減るさ


685 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:28:31 ID:PfgJIAQT0
環境税なんていう旨いもんなくすわけねえだろバーカ

686 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:28:32 ID:aULClbYY0
>>663

> A-(1) 温暖化の主な原因はCO2である
> →○「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」 →(友愛)→ 「ほぼあると考えてマチガイない」
> →×「海水に溶け込んでるCO2が大気に放出されて増えてるだけだ」

待って。

「まったくの誤謬で却下とはなっていない」は「おおむね正しい」はイコールじゃない。
「まったくの誤謬で却下とはなっていない」けど、「おおむね正しい」ともなってないはず。

687 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:28:33 ID:+mf/0Ahr0
>>676
迂闊に事故れんなw

車屋と車検屋が誘致問題で揺れる。

688 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:28:46 ID:MtTho6Yt0
>>640
石油には有機起源説と無機起源説、あと微生物説(最近のこと)というのがあって
有機と無機では両方共に説明のつかないことがあるのだけど
微生物説をとると全てに説明が付くんだよな

689 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:29:17 ID:3VXz/BBg0
>>679
2008年の段階でこんな話してるのって凄いよな
背後関係の話とか、人口問題、食料問題も関わってきて面白かった

690 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:29:21 ID:FKZkz7RY0
>>677
だから温暖化側にも寒冷化側にもデンパがいるからね。それでいえば
「双方にデンパがいるから双方間違い」になりかねないわなwww
まあ「ウヨにもサヨにもデンパがいる」でもいいし「自民、民主双方」でもいい。
無論どちらでもない只のデンパもいるけどなー


691 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:29:22 ID:Bi/qFLvo0
★内閣支持率に捏造疑惑


     _____
    イリ|リ|リ|リ|リ|リ|リ|リ|リヽ_
  イリ|リ|リ|リ|リ|リ  /⌒ヾリト,   キリッ
 |リ|リ|リ|リ| =・=   =・=  !リ|リ!
 |リ|リ|リ|リ  r(n n)、   |リ|リ!    この大変なときにね、一生懸命、我々も(鳩山政権の)支持率を
 V|リ|リ|リ / ( ニつ ヽ !リ|リ     下げないでね、辛抱して支えてるのに、何なんだよと。
   \    ヽ二)   /
  ノ            \



【政治】 作家・吉永みち子氏 「鳩山首相…一生懸命、我々も支持率下げないよう辛抱して支えてるのに、何なんだ」…テレ朝の番組内で★25
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259503019/

692 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:29:35 ID:QFHo7VC00
いまさら
前にやってたたかじんの言って委員会でそのへんのうさん臭さを追求してたから驚かない

693 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:29:49 ID:9uikjLfFO
環境詐欺か・・・

694 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:30:23 ID:5SqNKLoL0
何を今更。
まともな教育受けてる人間なら地球温暖化が
疑わしいことくらい知ってる。

695 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:30:29 ID:T1GKnW7O0
>>664
そりゃいるだろw
しょせん学生だからな。いや研究者の中にも…w
ま、まともな研究者はかならず根拠を聞きそれが真実かどうかも検証しようとする

696 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:30:41 ID:nnb5TCkG0
>>687
みんな安全運転になってかえっていいかもしれんなw
まず免許取ろうとする奴が減る悪寒。

697 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:31:18 ID:XHi3zT480
>>684
ころすときに大量のCO2が発生するかもしれない


698 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:31:22 ID:pW59jesS0
だから政治と学問を近づけるなって言ってるんだよ

699 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:31:32 ID:9Yp1DXDV0
鳩山イニシアチブさせて、梯子外すのに、こんな大きな仕掛けをしたIPCCはネトウヨで間違いないなw

700 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:32:28 ID:A5C/jf0N0
>>679
誤解なさらないように。私はただ、このスレの意見をまとめているだけですので。
「CO2が温暖化の原因だ!CO2を減らせ!」なんて、全く信じていません。
以下、まとめ。「↓で」は消しました。何か意見・クレームがあれば、どうぞ。

@-(1) かつては、地球は温暖化していた
→ (これを否定する人は居ないと思うので、意見のソースは出しません。)
@-(2) 現在、地球は温暖化している 
→○「ほぼ間違いない」 「ICPP4も、やっぱり温暖化してるね、という所に落ち着いた」

A-(1) 温暖化の主な原因はCO2である
→○「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」・「ほぼあると考えてマチガイない」 ←(どっかで友愛)
→×「海水に溶け込んでるCO2が大気に放出されて増えてるだけだ」
A-(2) (温暖化の主な原因はCO2である事を前提に)人類が排出するCO2量は、温暖化と関係がある
→△「有意な関係があったとしても、人類の活動と無縁であるかも知れない、との主張もある。」

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」
※注意:今この段階で、世界中を巻き込んで、排出権取引が行われています。

701 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:32:51 ID:eso4bZHe0
>>650
バイオエタノールのおかげで穀物価格が上がって困っているだろ。

702 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:32:52 ID:GJ4mlaLXO
>>688
成分調べればすぐわかりそうなんだけどな。
なんで成分調べてもわかんないんだろ?

703 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:33:09 ID:Wuktk6zm0
>>700
一番重要なのは3だなw

704 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:33:29 ID:6hmXffuH0
寝ようと思ったのに変なのが暴れてるなぁ〜

>>316
+CFWWH060

頭悪いなぁ〜今回の原文ソース当たってみた?
ハッカーがメール盗む(トルコだかどっかで)

ロシアでうp

内容が衝撃的!
論敵を政治力で封殺&嫌がらせ&論敵の上位組織に圧力で首にする

さらにデータ捏造まで発覚

元々のデータ改竄がばれちゃって「概ね正しいだろう」と思われてた信憑性が失墜

温暖化の原因ってCO2じゃないんじゃね?

そういえば、エコに反論するのは不味い的な世論もあって
この辺をキチンと検証してないよね
↑こいつが問題だとこのスレでは言ってる

おまいみたいなヤツが 魔女狩りしたり ガリレオを異端審問したりしたんだろうよ

何にしろ、おまいが技術畑じゃない事はよく判った。

705 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:33:34 ID:XHi3zT480

裕福な家庭に産まれてしまったので
CO2詐欺にあってしまった


706 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:33:47 ID:G9yuS/Z80
>>663

まとめ
>>663の言うA以降は、擬似相関、つまりデータ上確認できる関係でしかなく因果関係が理論的に示されていません

707 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:33:48 ID:5rUpS4EZ0
当初から2chでも詐欺って言われ続けてたジャマイカ

708 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:34:04 ID:FKZkz7RY0
>>683
どうなんだろうね。日本でもCOE以降まあデータに手を加えようとする輩が
若干増えたような気も。ただマジで学問が好きで(且つデンパじゃなくて)
自説が間違っていると気づけば誤りを認められる人も、いるにはいる。まあ
コツコツ研究しててマスコミには絶対出ないような先生たちだけれども。

709 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:34:30 ID:nnb5TCkG0
>>689
恥ずかしながら自分も今年知った。TVKでリアルに見れる環境だったのに恥ずかしい限り。
政治が絡むと科学者も文字通り命がけだな。

710 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:35:16 ID:4NRKJEfp0
排出権取引って言い出したあたりから
急に地球温暖化が胡散臭く感じたよなwwww

711 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:35:20 ID:DxG9aBED0
>>699
何も海外の過去にまでブーメランを投げなくても良いのに・・・・>鳩山さん


後のグループ結果は信頼できるとか言う人がいるけど、
こんなことをやっていた組織集団のデータを信用できるとでも思っているのかねぇ・・・。

712 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:35:42 ID:XHi3zT480
>>701
食べ物をガソリンにしようと考えたやつは頭の良いバカだと思う


713 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:35:45 ID:3u5Fe9M50
エコなんてどうでもいいけど
毎年夏が糞暑いのは何とかならんかね

714 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:36:17 ID:+mf/0Ahr0
>>706
いや、まんまそういう事書いてんじゃないの?
それをわざわざ文面にして書いてないだけで。

「何の為に途中で(友愛)とか書いてんのかと・・・」って話だと思うのだが。

715 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:36:18 ID:C3ugykzr0
やはり「温暖化詐欺」だったか。ハッカーグッジョブです!

716 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:36:20 ID:A5C/jf0N0
>>704
相対性理論だの何だの、小難しい事を言っていたID:+CFWWH060さんは、>>591で、

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」

↑を読んだ途端に消えてしまいました。

717 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:36:20 ID:+pOQTllQ0
バイオ燃料、製造費ガソリン並み トヨタや神戸大が開発

 トヨタ自動車や神戸大学は稲わらなど非食料系の植物から
バイオ燃料を効率よく生産する技術を開発した。これまで2段階に
分かれていた生産工程を1つに削減。生産コストは従来の3分の1となり、
製造費ではガソリン並みの1リットル当たり40円が実現できるという。
5年後をめどに実用化する考えだ。

 バイオ燃料は植物を「セルラーゼ」という酵素で分解した後、酵母菌で発酵
してつくる。トヨタなどは遺伝子組み換え技術を使って、分解と発酵を同時に
こなす酵母菌を新たに開発。稲わらなどが分解しやすいよう「イオン液体」という
特殊な液体に浸して酵母菌を入れれば、酵素を加える必要がなくなり生産
コストが大幅に下がる。

718 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:36:28 ID:aULClbYY0
>>708
でも、本当に科学で飯食っている人たちは大丈夫だと信じてるよ、俺は。
むしろ、利用したい動機があって、ちょいと科学をかじってるような人間が怖い。

719 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:37:08 ID:D82wvBnN0
ソースを読まない人のために

 今回の件で怪しくなったのは、第3回ICPPで使われた「過去1000年のデータ」の1960〜1980の20年間。
 第4回ICPPで、他の研究者がそれぞれ独自のデータを出して、温暖化していることは確かめているので、
 人為的温暖化にまつわる議論の本質には影響が無い。

 問題なのは、イギリスの大御所の学者が、
 外部からの情報提供を求めるe-mailを握りつぶした可能性があるという事。


720 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:37:10 ID:pQUY1WZt0
>>641>>647
海上風力発電や地熱で燃料生産→移送→利用。

721 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:37:14 ID:FKZkz7RY0
>>713
東京で駅の近くに住んでて且つ学校なり職場なりが駅の近くにあれば
ほとんど何も感じないよ(もちろん別の問題はあるがww)

722 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:37:26 ID:DCqNOXamO
俺馬鹿だから分からない。
んでも正直本当だとしてもどうしようもないと思うし。
馬鹿なりに、地球温暖化説は嘘だとか嘘じゃないにしても、うんとは言えないね。
疑い持ってしまうんだよ。
やましい事がなければデータなんかわざわざ改ざんしないし。
温暖化は二酸化炭素だけが原因ではないと証明されてないんでしょ。
自然説も結構あるみたいだし。
YouTubeとかで少し勉強しようと思う。
それと綺麗事には気を付けようという警戒心がある。
日本の総理はああなので(笑)。
人権は商売言う人がいるし。


723 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:37:34 ID:28D/NsNU0
ポッポラッキーだな
25%削減を撤回するいい口実だ

724 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:37:57 ID:G9yuS/Z80
>>714

同じ内容なら、シンプルな私の表現の方が優れている筈だ

725 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:37:59 ID:XHi3zT480
>>713
北海道にでも引っ越せば解決できるんじゃね?


726 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:38:13 ID:4FbPbsZ40
つまりどういう事なんだ?CO2で温暖化は嘘?

727 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:38:53 ID:A5C/jf0N0
>>706
では、因果関係を理論的に示した上で、あなたがまとめてみてください。
ちなみに新しい「まとめ」では、「因果関係」にクレームが入ったので、「↓で」の文は外しましたが。

728 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:38:55 ID:FFgFYaYq0
>>720
電気を貯める効率的な方法がないのが欠点だな。
電気エネルギーは可搬性や保存性が著しく低下する。

729 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:39:34 ID:FKZkz7RY0
>>718
>むしろ、利用したい動機があって、ちょいと科学をかじってるような人間が怖い
いやまあそうだけどね。ただ某九州の学者なんかは私的に会うと
「君、ルドルフ・シュタイナーは面白ね!」なんて言って来るんだぜ・・orz

730 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:39:44 ID:pAWqr2800
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009&page=2

> ただし、過去1000年の気温変動に関するIPCCの結論が万が一これに影響を受けたとしても、
> いわゆる「人為起源温暖化説」の全体が揺らぐわけではまったくないことに注意してください。
> 第1回のコラムで説明したように、「人為起源温暖化説」の主要な根拠は、「近年の気温上昇が
> 異常であるから」ではなく、「近年の気温上昇が人為起源温室効果ガスの影響を勘定に入れ
> ないと量的に説明できないから」なのですから。


731 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:39:49 ID:QFHo7VC00
人が食べれる穀物用地をバイオエタノール用(人用には使えない農薬を使用)の農地に変えた農家はブームが去ってまた人用の穀物作る気なんだろうか?すごく怖いんだが

732 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:39:52 ID:056heIVk0
>>373
東大の先生だっけ?

733 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:39:54 ID:DxG9aBED0
>>710
排出権取引とゴアの提唱の時点でオレにとっては胡散臭さがすさまじかったよ(w
その時点から信用してません。

>>719
ICPPって組織自体が信用できないわけだが。


734 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:39:56 ID:wA7bSp600
ミンスは科学に疎いからなあ。
だってポッポやイオンやピンが信仰してるのは
http://www.sukyomahikari.or.jp/02_00.html

735 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:40:07 ID:oxwaVekS0
植物が二酸化炭素だけ吸い込んでると思ってるバカが多くて困るよ。
植物が発芽しているときは、大量の酸素を消費してるんだなこれが。
そして、成長した植物は根で酸素を大量に取り込んでいるんだよ。
わずかに二酸化炭素の吸収が多いから、環境に優しいとか誤解されてる。
おまいら不勉強杉。マスコミの操り人形。迷惑なんだよね、その存在。

736 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:40:36 ID:nnb5TCkG0
>>718
バイオ燃料とか健康食品とかエコリサイクルとか、胡散臭い奴らがはびこってるな。

737 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:40:54 ID:4OazdgTb0
クジラの数の調査でもそうだけど、この手の大掛かりな自然調査って
調査団が捏造しても一般人には真偽の確かめようがないのがつらいよな。

CO2排出量ビジネスで美味い汁を吸おうとする政治家や企業の思惑も見え隠れするぜ。

738 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:02 ID:pkNnO6kNO
で、実際地球は温暖化してるの?

739 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:04 ID:rBHxiaC90
やっぱりクライトンが死んだのって「恐怖の存在」で温暖化利権を示唆したからなのかなぁ

740 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:10 ID:pQUY1WZt0
>>701
だから短期的な話であくまでも「繋ぎ」だ

>>728
つ 水素生産

741 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:31 ID:QjuWKcYo0

二酸化炭素と一緒にウソを吐いてた、と

742 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:36 ID:+mf/0Ahr0
>>720
生産する為のエネルギーは、それらで賄えるのかなぁ。
海底の深層流で発電できんのかな。

>>724
そういう問題じゃなくてだね・・・w

743 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:37 ID:mEMaOoCu0
★初心者の為の温暖化詐欺講座

「地球温暖化詐欺」
http://zoome.jp/hope/diary/29
http://zoome.jp/hope/diary/30
http://zoome.jp/hope/diary/32
http://zoome.jp/hope/diary/33
http://zoome.jp/hope/diary/34

「雲の神秘」
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
http://www.youtube.com/watch?v=4Co6wtEEmdE
http://www.youtube.com/watch?v=FNlLfjz1nQs
http://www.youtube.com/watch?v=yVP8xDB6LKE
http://www.youtube.com/watch?v=va_LLggnyy4

744 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:53 ID:N8Z8D0cB0
>>708
悪い専門家が目立つだけと思いたいね。
ほとんどの人は誠実なのだと信じたい。

専門家・研究者の皆様、本当にお願いしますよ。

745 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:41:57 ID:FFgFYaYq0
>>740
水素は保存性も可搬性も最悪だろww なにを言っているんだおまえはww

746 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:42:06 ID:DCqNOXamO
鳩山は撤回しないのでは。
だって朝日が地球環境番組やると言ってたよ…
しかも地球温暖化対策の為レジ袋を削減 しましょう。近くのコンビニでそんな放送聞くし。
何なんだろう。
日本はこれで。欧米はああでしょ

747 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:42:14 ID:Wuktk6zm0
>>726
俺が代わりに>>700をまとめると

CO2が原因の可能性はかなり高いが、
そもそも人間が排出するCO2と関係があるかは判断つかない。

んでもって人間がCO2排出を減らせば温暖化を止めれるかは、
まったく分からない。

748 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:42:22 ID:pAWqr2800
ソース記事すら読まずに、スレタイだけで流れが決まる典型的な2chの無脳症スレだな

749 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:42:26 ID:w8ipzu+A0
初めから嘘なのはわかってました

750 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:42:34 ID:B548PSnM0
>>730
その部分は一個人の見解であって何かを保障するような物ではないだろ

751 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:43:19 ID:FFgFYaYq0
>>738
してるかしてないでいえば、温暖化はしてるよ。
CO2のせいではなくね。

752 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:43:42 ID:DBQDiZXV0
バイオ燃料の理屈は確かに変だ

これからは鉄の時代だ

国内に大量に存在する鉄を触媒に、

水→水素+酸素→水→・・・

サラバ、レアメタル。
おいでやす、鉄器時代

753 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:43:43 ID:aULClbYY0
担保されていたはずの信用が揺らいでしまったので、その他のすべてが疑われているんだよ。
だから、「ゲート」なんだよ。

754 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:43:46 ID:G9yuS/Z80
>>727

CO2の排出量増加が地球温暖化の原因だとする因果関係がインチキだという疑いが今回の件で更に濃くなりました
つまりは、地球温暖化をCO2の排出量で説明することは現段階でしないのが無難だとまとめるのが正解でしょう

755 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:44:02 ID:uMxL50G80
どう考えたってオバマ政権の温暖化対策法案潰しのネガティブキャンペーンでしょ
すがる為の論拠が欲しいから大げさにしてるだけで
国民皆保険制度も米マスゴミのペテンに引っかかって潰してたし


756 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:44:30 ID:pAWqr2800
>>750
頼むから元記事読んでくれ

757 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:44:31 ID:DxG9aBED0
>>748
元がコラムの引用ですからねぇ・・・。

各惑星の近年の温度上昇は地球のCO2排出が原因としないと説明がつかない(w
とでも書いておきましょうか。


758 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:45:04 ID:nnb5TCkG0
>>747
いや、そもそもCO2原因説に無理があるという話なんだが。

759 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:45:24 ID:QjuWKcYo0
>>731
つかそのブーム中に食料難やら領土問題で紛争起きる悪寒


760 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:45:26 ID:CwV01FsY0
環境サヨクは共産主義者の大嘘つきばかり!

嘘つき民主党と同じ人種の大嘘つき!

761 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:45:44 ID:+mf/0Ahr0
>>730
結局、どれだけ排出されてどれだけ含有量が上がってどれだけ気温が上がったか、
って話なんだろうけど、今回問題になってるのはそういう事じゃなく、
「そもそも科学ではなく政治によって結果が導き出されてるんじゃね?」って話でしょ。

762 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:46:01 ID:G9yuS/Z80
>>742は逃げまくっていますw

763 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:46:12 ID:aULClbYY0
>>736
バイオ燃料なんて、要するに、アメリカ人の自動車のために貧乏国の人間は死ね、ってことだからな

764 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:46:15 ID:Wuktk6zm0
>>758
どっちにしろCO2の排出削減に意味があるのかは分からない状態。

765 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:46:46 ID:Rb9OIiYW0
>>757
他の惑星まで温暖化してるのか。
これは、徹底的に二酸化炭素歳出を削減しないと・・・


766 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:46:46 ID:A5C/jf0N0
@-(1) かつては、地球は温暖化していた
→ (これを否定する人は居ないと思うので、意見のソースは出しません。)
@-(2) 現在、地球は温暖化している 
→○「ほぼ間違いない」 「ICPP4も、やっぱり温暖化してるね、という所に落ち着いた」

A-(1) 温暖化の主な原因はCO2である
→○「まったくの誤謬で却下とはなっていない」・「おおむね正しい」・「ほぼあると考えてマチガイない」 ←(どっかで友愛)
→○「CO2が原因の可能性はかなり高い」←NEW!!
→×「海水に溶け込んでるCO2が大気に放出されて増えてるだけだ」
→×「CO2の排出量増加が地球温暖化の原因だとする因果関係がインチキだという疑いが今回の件で更に濃くなった。」←NEW!!
A-(2) (温暖化の主な原因はCO2である事を前提に)人類が排出するCO2量は、温暖化と関係がある
→△「有意な関係があったとしても、人類の活動と無縁であるかも知れない、との主張もある。」
→△「そもそも人間が排出するCO2と関係があるかは判断つかない(つまり、関係があったとしても証明できない。)」 ←NEW!!

B CO2の排出を減らせば温暖化は防げる
→「・・・」
→まったく分からない。←NEW!!

※注意:今この段階で、世界中を巻き込んで、排出権取引が行われています。

>>747
これで満足かな?クレームがあるなら言ってね。

767 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:46:51 ID:3u5Fe9M50
>>732
武田邦彦だろ
あの人リサイクルは全然駄目だともよく言ってるよ
結局余計コストとエネルギーが掛かっててリサイクルするのは非常に無駄な行為だと

768 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:46:55 ID:FKZkz7RY0
>>744
勿論俺も願望ではそうだけど今の学者で予算無しで何かできる、或いは利権や
政治と100%無縁で研究できる、っていうのは理想でしかないような気もする。
できる限り避けようとしても、完全に断ち切るのは難しい。予算ないと何も
できなかったりするからね。まあ「できる限り避ける」ってくらいだけど、
予算が積み重なるに連れて、人って結構変わるんよ。重要な研究してた人なの
にあまりに認められずオカネが生きがいに変化していく人って…。

769 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:47:04 ID:FFgFYaYq0
>>763
ブラジルが一番バイオエタノール燃料が普及してるのは、どう説明すればいいんだそれ?

770 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:47:16 ID:D82wvBnN0
>>733
なんか勘違いしてるみたいだけど、IPCCが研究してデータを出してるわけじゃないよ。
他人がやった研究を選別・発表しているだけ。

有名な科学雑誌で温暖化懐疑論の論文を掲載している所は1つも無い。
人為的か?仮に温室効果ガスを止める効果はどれぐらいか?という議論はあるけど。

771 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:47:24 ID:yeHjXrHb0
二酸化炭素で温暖化は胡散臭いけど
ある程度環境に配慮するのは必要だとは思う

流石に国内の製造業壊滅させる勢いの鳩は
狂ってるとしか思えないけど

772 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:49:03 ID:DxG9aBED0
>>770
意図的に選別できる組織って事なわけだが・・・。

773 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:49:27 ID:+mf/0Ahr0
>>762
うん、キミが正しいよw
さすがだね、どこの高学歴さんだろう?
研究とかいっぱいしてるんだろうね、すごいね。

774 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:49:30 ID:8yxKEwZXO
南極の氷が溶けて海水が…ってのも嘘っぱちなの?
詳しい人お願いします。

775 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:49:32 ID:vDrFZOEl0
オゾンホールにより発がんするおそれ、拡大を防止するためにフロンガスを・・
皮膚がんとオゾンホールの関係は不明で忘れ去られるが規制は残る

CO2も同じで削減を宣言した国だけが金を払い続ける

776 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:49:53 ID:aULClbYY0
>>769
貧乏国っていってんのはブラジルどころじゃない国のことだけどね。
つまるところ、穀物としての価格より燃料の原料としての需要の方が高ければ、そっちに回る、ってこと。

だから、今見直されて、人間の食用には適さないものを使おう、とかやってますけど、見込みは薄い…

777 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:50:11 ID:9DdaVfwZ0
温暖化デマは資源争奪ビジネスの一環
地球の資源は減る一方なのに、人間の人口は増える一方
貧乏人には、税金かけて高くして資源(エネルギー)を使えなくするためのデマなんだよ


778 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:50:59 ID:Wuktk6zm0
>>766
すまんw
「判断がまだついてない」って意味だったんだw
「そもそも証明できないよ」って可能性もあるのか?

779 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:51:14 ID:DxG9aBED0
>>776
木質系のバイオエタノールはやってはいるんだけどねぇ。

780 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:51:42 ID:nnb5TCkG0
>>774
地球の今までの長い歴史の中で、あり得ないほど減っているわけではないと。
数百年周期で温暖化したり氷河期が来たりを繰り返してるらしい。

781 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:52:15 ID:G9yuS/Z80
>>773
俺のことを聞きたければまず自分の素性を洗いざらい晒せ
お前が晒した内容が事実か確認可能な形で頼むわ
反証可能性
これが科学にもとめられる要件だからな

782 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:53:16 ID:A5C/jf0N0
>>778
そういう意味ね。
次スレ(あったら)修正しとくから。
では。おやすみなさい。


783 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:53:34 ID:Azgyc1Yi0
>>650
>ドイツが実験してる真水生産と水力発電を組み合わせた形態
初耳だkwsk Pls
-------------------------------------

地球温暖化問題のまとめ

1)地球温暖化問題の原因はCO2だと、マジで信じていて、
  経済的に損してでも、削減すべき・・という原理主義者

2)中印の化石燃料ガブ飲みで化石燃料先高だから、国産代替燃料をエコヒイキ
  して育成したいけど、「自由貿易のタテマエ」「エネルギー輸出国との関係」
  を考えると「本当かどうかは別として、国産エネルギー、林産物エコヒイキの
  錦の御旗として」便利だから、乗った「自国雇用優先主義者・エネルギー安保主義者」

3)自国の雇用やGDPなんてどーでもよくて、自社の太陽電池をごり押ししたい
  家電メーカーと天下り役人と献金政治家

4)地球温暖化規制が、自分に不都合だから、「理非によらず詐欺にしたい」
  欧米の炭鉱関係者

5)単純に、理非で、太陽黒点のせいだとか思っているひと

6)地球温暖化詐欺だ!とさわぐネトウヨ(w

784 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:00 ID:FFgFYaYq0
>>776
言いたいことはわかるが、しょせん自動車燃料にするか牛に食わせるかの違いだろう。

牛車にすればすべて解決するといえばするが。

785 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:04 ID:4MtoMhIq0
真実は情報操作によって作られるってことだね

786 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:30 ID:+mf/0Ahr0
つか、インドはエコだよな。
歴史遺産周りは石油燃料車が走ってねぇし、
一人当りの排出量も低いんだもん。

という皮肉がまかり通るようなエコ屋の言い分が多いよな。
基本は欧州とかをベースにして話を展開するんだけどさ。
何処でも言えるんじゃね?って感じだ。

787 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:38 ID:9PCvHkN70
>>654
やべえ俺バカだったwwwwww

これ読めばいいのかな
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D%E8%80%85-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B5%9C%E7%94%B0-%E5%92%8C%E5%B9%B8/dp/416660662X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1259513555&sr=1-1

788 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:39 ID:pW59jesS0
>>756
「人間がいる時といない時を考えてどっちが温暖化するか」って考えればそりゃ人間がいる方が温暖化するだろう。
温暖化の程度が高すぎる、と言うのなら理解できるが、記事からそうは読み取れない。
それとも「人間活動」ってのがミソなの?細かいデータがないとよく分からないな、ってその細かいデータは捏造しちゃったのか。

789 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:48 ID:nnb5TCkG0
ごめん>>780はちょっと適当に書いたけど、>>679とか>>743とか見れば出てたと思う。



790 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:57 ID:3VXz/BBg0
バイオ燃料ってなんか薄型ブラウン管みたい
あくまで過渡期の技術であって、大成しなそう

791 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:54:58 ID:+pOQTllQ0
バイオ燃料、製造費ガソリン並み トヨタや神戸大が開発

 トヨタ自動車や神戸大学は稲わらなど

>非食料系の植物からバイオ燃料を効率よく生産する技術を開発した。

これまで2段階に分かれていた生産工程を1つに削減。生産コストは従来
の3分の1となり、

>製造費ではガソリン並みの1リットル当たり40円が実現できるという。
>5年後をめどに実用化する考えだ。

 バイオ燃料は植物を「セルラーゼ」という酵素で分解した後、酵母菌で発酵
してつくる。トヨタなどは遺伝子組み換え技術を使って、分解と発酵を同時に
こなす酵母菌を新たに開発。稲わらなどが分解しやすいよう「イオン液体」という
特殊な液体に浸して酵母菌を入れれば、酵素を加える必要がなくなり生産
コストが大幅に下がる。

792 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:55:17 ID:FFgFYaYq0
>>774
南極の氷が溶けて海水が凍る、という話なら本当。

793 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:56:43 ID:e7U9Vbrv0
地球温暖化詐欺
ttp://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY

「CO2排出による地球温暖化」問題は、全世界規模の詐欺的な政治キャンペーン
である、と指摘したBBCのドキュメンタリー番組(日本語字幕付き)
既出だが何度見ても説得力あるね。

それにしても国営放送局がこんな番組作れるイギリスすげえ。

794 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:57:08 ID:9PCvHkN70
>>677
明日香はキモイけど、江守はまだマトモなほうだと思う
明日香は目が怖い

795 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:57:14 ID:pQUY1WZt0
>>779
あれはリサイクルと同じで原材料の収拾と輸送だけでもコストが高くなる。
普通に水辺で藻を繁殖させて、そのまま直接工場で分解→燃料生産のほうが効率がいい。

これなら漁業、養殖業からの転換もし易いんじゃないかな。
とは言っても儲かるのはそっち系に通じてる商社だろうが。

796 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:57:25 ID:nnb5TCkG0
>>784
こんなところで天才と出会えるとはw

797 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:58:00 ID:DCqNOXamO
オゾンホールの話はどこにいった?酸性雨は?
二酸化炭素。特に人間が排出する分。
人間がチョロリと削減した分。何かが変わるんだろうか?何故データが?
綺麗事=胡散臭い。 詐欺ってそんなもんだろ。
地球環境破壊が進んでいるなら事実だけを淡々と教えてくれ。
金が絡んでいるのか何だか知らんがそんなもんでは危機を感じないさ

798 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:58:01 ID:z+1uvQP80
>>758
つか、温暖化の主犯は水蒸気だと書かれていた奴があったような・・・

799 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:58:02 ID:6hmXffuH0
>>558

最近の緑平和なんて、ハロゲン全般禁止にしようとしてますよw
化合物じゃなくて、元素としてのエレメンタルハロゲン。

お前ら毛党は漂白剤使わないの? プールの次亜塩素酸はOKなの?
そもそも塩食ってるだろ!

と産業界からは付きgage食らってますw

800 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:58:22 ID:Rb9OIiYW0
なんか常温核融合のときと同じ流れだなあ・・・


801 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:58:32 ID:14CoRmsf0
温暖化自体は否定しないけどじゃあCO2減らせば本当に温暖化が収まるか?
というとそれは違うだろうな

802 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:58:36 ID:D82wvBnN0
>>772
仮にIPCCを意図的コントロールしようと思うと、1300人程の報告書執筆者と
2000人近い審査員役の科学者全員に圧力をかけないといけなくなるんだが。

仮に仮に、IPCCも科学専門誌も、悪の組織にコントロールされているとしても、
温暖化説の深刻な矛盾を見つけたなら、arXivにでもちゃんと論文を出せば反論できる。

懐疑論者の学者さんはテレビに出たり、一般向けの新書を書いたりするけど
ちゃんとした論文にしてないよね。だからあまり信用されない。

803 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:59:14 ID:EM0DVc/GO
>>776廃品古着や木綿タオル端切れから抽出エタノール
もう少し待ってね

804 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:59:16 ID:Q2W3rs3Y0
温暖化なんて都市伝説なんだよ!

805 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:59:32 ID:VBBI3D4FO
政府カンパネル

806 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:59:58 ID:DxG9aBED0
>>795
どの方式でも現地生産・現地消費が出来るくらいプラントが小型化できればいいのですがね。

雑草ぶち込んで家の燃料にしたい(w

807 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:00:05 ID:IUcv0U4WO
鳩山の梯子がどんどん外されてるな
鳩山ムラハチブww

808 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:00:25 ID:FFgFYaYq0
>>800
科学詐欺はいままでも、これからも、どんどん続きますよ

ダイオキシン
スターウォーズ計画
電磁波被害
環境ホルモン
第五世代コンピューター
常温核融合

ほかにもまだまだあるおねー

809 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:00:44 ID:FKZkz7RY0
>>794
明日香って
明日香 壽川 って人のこと? この人どういう人なのかぜんぜんしらんのだが・・

810 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:01:59 ID:FFgFYaYq0
>>803
ホンダがやってる稲わらからバイオエタノール技術が商用化すれば、日本は無敵国家になれるな。

あとはソニーの生化学反応電池か。コカコーラやオレンジジュースなどの糖質から発電できる。

811 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:03:35 ID:oews0W0z0
みなさん、勘違いをしてね
国際合意がなければ、25パーの約束は
果たさなくてもいいんだから
もめたほうがいいんだよ

812 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:03:56 ID:b3TXOov70
>>769
ブラジルは1980年代から石油に頼らないような社会体制を作ろうとして、
自国でたくさん作ることのできるバイオエタノールを使ってンダヨ。

813 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:04:05 ID:uslcP52FP
>>810
> 糖質から発電できる。
あれは人体内の医療機械の駆動電源であって、新エネではない
というか同じ糖質由来ならバイオエタノールのほうがよほど効率がいい

814 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:04:18 ID:/LtqpOz2O
>>748
くやしいのうwww

815 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:04:23 ID:ac/ML9PXO
いい加減声がデカけりゃ勝つる手段は無効化しなけりゃダメだよ
その為には各々の愚民化政策からの脱却が先ずは肝要

清く正しくってお題目は人として真理だぜ?
先ず相手に反論する余地を無くせるからな

隙をみせればチポリウム科学に足下巣くわれるぞ!


816 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:04:25 ID:mEMaOoCu0
★初心者の為の温暖化詐欺講座

「地球温暖化詐欺」
http://zoome.jp/hope/diary/29
http://zoome.jp/hope/diary/30
http://zoome.jp/hope/diary/32
http://zoome.jp/hope/diary/33
http://zoome.jp/hope/diary/34

「雲の神秘」
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
http://www.youtube.com/watch?v=4Co6wtEEmdE
http://www.youtube.com/watch?v=FNlLfjz1nQs
http://www.youtube.com/watch?v=yVP8xDB6LKE
http://www.youtube.com/watch?v=va_LLggnyy4

「小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?」(WBS 2009/8/3放送)

http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0
http://www.youtube.com/watch?v=p7ZswN_gqIo

地球温暖化の原因は、二酸化炭素との認識が強い中…アラスカ大学国際北極センター福田教授は
地球のメカニズムの不思議さ!を訴えます。はたして地球温暖化の原因は二酸化炭素にあるのか?
http://czoom.net/podcast/index.php?id=463

博士も知らないニッホ?ンのウラ 39 地球温暖化CO2犯人説のウソ 丸山茂徳
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430&ei=7Ck9Sp2ONIXcwgOAkfWcCg&q=+%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%82%82%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%83%A9#

817 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:04:36 ID:FFgFYaYq0
>>807
いや、ポッポは人類を救った政治家になると思う。

IPCCの勧告どおりに真面目に政策進めたらどういうことになるか、
それを世界に示した功績はでかいよ。ほとんど恫喝レベルだな。
世界はそれで震撼し目が醒めただろう?

818 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:05:29 ID:yhF7zUFC0
いいなぁ、エコエコ詐欺者どもに一泡吹かせてやってくれ!

つ〜か詐欺師は死ね!すみやかに死ね!今すぐ死ね!

819 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:06:48 ID:nnb5TCkG0
>>816
それ一通り見たら、普通は気付くよね。
今さら「鳩山イニシアチブw CO2ー25%削減」とか、もうアホかと。

820 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:07:01 ID:ac/ML9PXO
先ずは二酸化炭素排出権詐欺をしばき回そうぜ


821 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:07:15 ID:Azgyc1Yi0
液体燃料は色々考えたが

1)セメントのCO2と、原子力熱化学分解水素でメタノール作るのが有力と思う
(メタノールはモービルのMTG法でガソリンにもできるし、エチレンにもできる)

セメントは、水素+酸素(+廃物燃料)で駆動すべきだが石灰石からCO2が出るんだが

最初はコレで含油藻養殖すべきかと思ったが
セメント工場から液化CO2をタンカーで運んで、田んぼに吹き込んでもCO2の利用効率が
悪すぎるし、密閉槽で藻を養殖すると設備費がかかる

プロセス的にはバイオ噛ますより、セメント工場から海上輸送したCO2と原子力水素で
メタノール>ガソリン作ったほうが早い

むろん、原子力水素を水素自動車で炊いたほうがもっと安いが、インフラ的に
きついのと、広すぎる爆発範囲と、電気との相性の悪さ、手持ちのガソリン車
のガソリンに混ぜて急速に石油を代替できないこと・・・などを考えると
30-50年メタノールかメタノールガソリンが有力じゃないか?

2)製鉄排ガスは次に詳述

822 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:07:25 ID:+mf/0Ahr0
>>810
今のコンバインは全部ワラは切り飛ばすからねぇ。
新しく「ワラを回収する構造」と「ワラを運搬・収拾するシステム」を作る必要が・・・。

そこそこ金になるなら農家も協力するだろうけど、
タダだとなかなか難しい気がする。
一反辺りいくらぐらいでペイするのかとかによるだろうね。

823 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:07:30 ID:/orqoquS0
この説の発案者、言いだしっぺは誰?

アルゴアに吹き込んだ奴
メディアの洗脳放送を指示した奴

そいつらの最終的な目的は何
co2排出権取り引きだけか?

ここまで必死になっていったい何をしたいのかわからん

824 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:07:43 ID:uslcP52FP
>>769
そら売るほうですから

>>812
その代償としてアマゾンの危機的な破壊が行われているけどな
ありゃCO2排出削減じゃなくて単なるエネルギー自給戦略
環境破壊はむしろ進むとみていい。

825 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:07:50 ID:pQUY1WZt0
>>783
海水から淡水を作る→農業企業などに淡水を売る儲け
淡水生産時に発生する水流で発電→売電で儲け。

この二つを組み合わせたもの。


まぁどちらにせよ空気利権金融と太陽光発電(欧州勢+鉱物利権で中国)と原発利権は終わりだ。

826 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:08:19 ID:OKIeEr0c0
>>816
丸山センセはその他の自論がアレだか・・・なんでもない

827 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:10:10 ID:FFgFYaYq0
>>819
ネトウヨはどうも鳩山イニシアチブを過小評価する傾向があるな。
鳩山イニシアチブは温暖化詐欺で日本が勝ち組になるための最強の処方箋。
排出権取引市場そのものを無意味化するだけのパワーがある計画。
それで世界中がしらけてしまったんだよ。とどのつまり、鳩山こそ世界を救った漢だよ。
ネトウヨはそこに気が付かないんだよな。憐れなり鳩山。

828 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:10:44 ID:nnb5TCkG0
>>817
たしかに、「お布施をしないと病気が治りませんよ」と同じ臭いがするわw

829 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:10:53 ID:ac/ML9PXO
二酸化炭素排出の基準をケテーイしてる奴らの背後が先ず怪しくね?

830 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:12:16 ID:+mf/0Ahr0
>>827
日本にしてみたら、あれか、
「骨を斬らせて相打ち」みたいな?

831 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:12:41 ID:qAJ75AfR0



こっちゃ

832 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:12:49 ID:zBO96PL/0
>>112
メディアが発達して地球の隅々の様子が報道されるようになっただけ。そりゃどこかで災害は起こるだろ。昔は自分の住んでる地域以外の災害は災害でなかったと言うこと。あと、都市化が進んでヒートアイランド現象が起きてるのを温暖化と混同してる論調も多いな。


833 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:12:53 ID:3VXz/BBg0
黒点が減ってるから、近いうち氷河期が来るかもしれない
そしたら今度は食料増産を理由にCO2増やせといいだすのかな

834 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:13:01 ID:02bWC6np0

 \
    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___    2009.08.29
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´^ω^`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::   いよいよ明日は選挙 民主党に入れるんだ♪
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   民主党が勝てば景気回復して株も高値安定
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    就職口も沢山できて
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::    最低賃金も上がって派遣は正社員になれる
   |l    | :|    | |             |l::::   増税はしないで色々な手当がついて
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::    年金や貯金の心配もなくて
   |l \\[]:|    | |              |l::::   結婚もできるんだ♪
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::   テレビがそう言ってるから間違いない
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::   早く明日にならないかなー!
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::

835 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:13:02 ID:vhJwdau6O
 これを見よう
◆気温の変化は、CO2濃度の変化に先行する http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss021/f008.gif
◆クライメイトゲート事件 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6
◆ホッケースティック論争 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E8%AB%96%E4%BA%89
■地球温暖化が進むと、種は絶滅する。
 その後地球が冷却を始めると、生物が再び繁栄し始める――。それがこの5億年の自然の仕組みだ
という内容の論文が、英国の科学者チームによって『Proceedings of the Royal Society B』誌に掲載された。
 もっと悪いことに、同チームでは、今後の気温動向は地球の大量絶滅期の気温に似たものになると予想している。
http://wiredvision.jp/news/200710/2007102621.html
【環境】急激な温暖化は1万年以上前にも発生していたことが判明 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213965699/

■地球温暖化は、惑星規模の時間軸で考えたら一時的な事。たいしたことねーのに大騒ぎし過ぎ。
 人間が言う地球温暖化は、地球のサイクルにとっては当たり前の事、人間の生存にとっては困る事。
 地球を守るのか…、人間を守るのか…。この程度ならヒトは滅んでも、生き残る種はたくさんあるから種は生存し続ける。ヒトではないけど…。


836 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:13:55 ID:ogAgvlgT0
>>93
江守の経歴の所「東京大学大学院博士課程修了」だけで
何専攻してるのかわざと書いてないのな、文系がさも専門職のように地球環境を語ってるくせにw

837 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:14:23 ID:/LtqpOz2O
>>810
その日本の技術、排出権やらなんだでどさくさに
紛れて外国に持っていかれちゃいそう

838 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:14:44 ID:Azgyc1Yi0
>>825
トンクス。海水淡水化の水流で発電できる機械的な構造が知りたいので
お手すきならペーパー貼ってくれたら非常感謝っす。

839 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:16:04 ID:uQzxLyy80
2000年にかけての地球気温上昇によるグラフの急激な右肩上がりは地球温暖化防止推進派の工作活動だったってこと?
実際の温度変化はどうだったのよ?

840 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:17:23 ID:Q2W3rs3Y0
詐欺ゴミ袋で税金を取るのをやめろー!

841 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:18:08 ID:FFgFYaYq0
>>830
そういうこと

金のない国ぁ俺んとこへ来ぉい! 技術をやるから心配するな
見ろよ青い空 金もやるぜ〜 その金で日本製品、買うだ〜ろ〜う〜♪

ってのが鳩山イニシアチブだからな。排出権取引市場は死ぬw

842 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:18:17 ID:DFMntHirO
ゴアさんは必死に二酸化炭素原因説を守ろうとしてるけど、
エコエコ詐欺で90億まで資産積み上げたような奴の言うことなんか
誰も信じないよなあ






鳩以外は

843 :イモー虫:2009/11/30(月) 02:19:02 ID:HSrYlA1JO
2007年あたりから40度越えがなかった記憶がある
(※特定の場所除く。工事現場とか)
それから東北地方はまじで一年の半分は寒くなった

844 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:20:05 ID:aZyTuIF70
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413
おせーよ

845 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:22:04 ID:FkfQQ0tw0
温暖化懐疑論云々は置いといて、これ凄いことだな。
今まで前提にしてた気候データが根本から丸々恣意的なもので、尚且つ懐疑論者に圧力かけてた事の証拠が出てきたんだからな。
少なくともこの研究所に勤務してた奴らは二度と学会に出てきて欲しくない、というより慣例的ならどこの論壇も拒否するはずだが。

846 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:22:11 ID:vhJwdau6O
>>840
ゴミは大気汚染防止のためだから、温暖化とは関係ない。きちんと有料ゴミ袋と分別をしよう。有料化も、無料にしたら別の税負担が必要になるだけ。

>>835
【地球温暖化の主犯=CO2説はバブル…「CO2」の合言葉は愚民へのプロパガンダ】
■雲の影響
▼地球の温度を上げる要素として先ず挙げられのが、太陽の活動度(日光照射量変化)。
 しかし、ただ太陽が地球にエネルギーを送り、反射しているだけでは、地球の温度は「−18℃」にしかならない。
▼地球を「温室」に保っているのは、雲。
 『雲は地球の50%を覆っている。雲の量が1%変わると気温が1℃上下する。』
 実際に雲の観測によると、数%の雲量の変化が起きている。
 雲を形成している温室効果ガス(水蒸気)は、現在の地球を平均約14℃の「温室」状態に保っており、それが存在しなければ、人間は生きていけない。
■雲量の増減が温暖化・寒冷化の主因
▼実際の温室化ガスのほとんどは水蒸気。
 地球大気の主成分は、非温室化ガス(窒素・酸素・アルゴンなど)を除くと「水蒸気…0.33% CO2…0.054%」と、『CO2は温室化ガス(この場合、水蒸気+CO2)全体のうち1/8に過ぎない。』
 最も温室効果があり、地球温暖化の主な原因は水蒸気。近年、大気中の濃度を増している。
 最も温室効果をもたらしている水蒸気が削減対象とされていないのは、人為的に大気中の水蒸気量を制御するのは困難なため。
■オゾンの減少と温暖化の関係
 地球温暖化とオゾン層減少は、実際はそれほど強い関係は無い。
■太陽の活動度
 実はいま太陽の活動度(日光照射量)は最大に達している。
■これからは寒くなる?
 もし太陽の活動度(日光照射量変化)が原因ならば、現在、太陽活動は活発だが、それが最後のがけっぷちにあり、これから寒くなる。2050年にはその兆候が出ているのだろう。
■太陽放射(日光照射)理論
 太陽の放射量変化が気候に与える影響を間接的に強化するフィードバックがあり、雲の形成過程やその他の気候変動に何らかの影響を及ぼしている。


847 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:23:44 ID:UQgsdco60
>>836
え?文系なの?

文系は恐怖と暗い未来を語り、理系は希望とバラ色の未来を語る
ってのが、俺の持論だが、こんなに典型的なやつも珍しい。

848 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:24:02 ID:nnb5TCkG0
>>841
この円高独走中に、誰が日本製品買うんだって?

849 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:24:52 ID:0/eWZhm1O


850 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:26:37 ID:e7U9Vbrv0
>>802
いまやIPCCの構成員の大半が非科学者らしいよ。
執筆者もかなりの人がリストに載ってるだけの状態のようだし。

ソースはBBCの地球温暖化詐欺

851 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:27:01 ID:vhJwdau6O
>>846
■成層圏で紫外線による光化学変化を受けるのは、酸素ばかりではない。
▼大気の最も下層にあるのが対流圏で、そのさらに上空に形成されているのが成層圏。
 その成層圏においてオゾン層が、太陽の強力な紫外線放射から地上の生物を守ってくれている。
▼『地上の微生物が作り出したメタンは壊れにくいまま成層圏に運ばれて光分解され、水と炭酸ガスに変わる。
 この成層圏における水と炭酸ガスが、大気の温度を決めるのに重要な役割を果たしている。』
▼さらには、火山爆発で成層圏まで届いた亜硫酸ガスや、工場や生物が作り出したもののうち水に溶けにくいために成層圏まで運ばれた亜硫酸ガスは、
光化学反応で硫酸ミストと呼ばれるエアロゾルとなる。
▼硫酸ミストとは、有毒な二酸化硫黄が、大気中において微細な浮遊粒子の表面をおおっている水の膜に溶け、
紫外線による光化学反応によってさらに毒性の強い三酸化硫黄となったものである。
 いわば「硫酸の霧」ともいえるものだ。
 またエアロゾルとは、気体中に固体や液体、もしくは両者が接合した細滴が分散している状態をいう。
▼成層圏にあって地球全体をベールのように覆っている層を「成層圏エアロゾル層」と呼ぶ。
 このように見てくると成層圏は、紫外線による光化学反応工場とさえ感じさせられる。まるで化学工場のようだ。
■硫酸ミストによる日除けの薄い膜
▼硫酸ミストは日除けの薄い膜を作り、温室化効果を抑制し気温を下げていた。
 排出ガスからの硫黄酸化物除去技術の発達により、CO2だけが排出されるようになってしまった。
 CO2の回収処分技術が一般にまで実用化されていない段階で、硫黄酸化物を抑制した。環境技術の発展が皮肉な結果を生んでしまった。
▼ある地域の生態系で、ある生物の数だけを増減すると、天敵がいなくなったりして、その地域の生態系が著しく変化するのと同じ。


852 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:27:08 ID:+pOQTllQ0
1992年、東京大学教養学部基礎科学科第二卒業。1997年、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻博士課程修了

853 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:29:21 ID:FFgFYaYq0
>>848
心配するな。金は日本が出してくれる。

日本の省エネ技術をタダでくれてやっても、日本の原材料や製造機械や生産技術を買わないと
結局無理という押し付け商売だよ。しかもその資金は日本が出す。つまり日本に環流するだけ。

0円ケータイみたいなもんだ。食いついて来たら骨までしゃぶれる。考えたやつは賢すぎるな。

854 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:30:33 ID:P8AU6Xb40
そこまで言って委員会でもエコの嘘を言ってたっけ
面白かったからまたやってくれないかな

855 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:31:24 ID:D82wvBnN0
>>850
学術論文にテレビ番組で反論するのはどうかと思うよ。
プロパガンダとしてはそれで良いんだろうけど。

スレタイだけ見て、「温暖化ウソ!全部否定された!大勝利!」
こんなレスの多いこと多いこと。小泉劇場で自民に投票したのに、
今回は民主に投票したのは、きっとこういう層なんだろうなあ。

856 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:31:28 ID:UPQjsaa4O
エコエコアザトク
エコエコダメラクwwwwwwww

857 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:32:14 ID:Vi6ZjeD60
日本がリーダーシップを取ろうとすれば、当然のようにルールが変更される。
歴史を学べばそのくらい解るだろう。
アングロサクソンは有色人種にトップを取られ、覆せない状況に甘んじる位なら、
「やめる」か「ルールを変える」よ。

858 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:32:53 ID:ac/ML9PXO
日本は技術力で生き残れるだろ
いちいち世界のウソに乗らなくてもさ

環境的なモノは日本がめんどくさい手段で公明正大に一番守ってるのが事実だろ

そして、ついでに公明の意を汚す公明党は死ね

859 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:33:31 ID:UQgsdco60
エコなんて結局、みんな嘘さ。
どれもエゴ。みんな自分の目的に都合がよいから利用している。
だから、皆自分で判断せねばならん。
一見、綺麗に見えるのが一番危ないのだ。

860 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:34:05 ID:HMGTVVHI0
(´・ω・`)全部うそか

861 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:35:13 ID:+mf/0Ahr0
>>850
結局政治だって話だわ。
政治的パワーゲームの一環として>>1があると。

国家でも科学でも、政治には必ず金と権威が付き回る。
だから動き出すと止まり難いし、止まる時には惰性によって被害が生じる。
乗ってる奴は惰性の被害が怖いから止まれないし、
乗ってない奴は、止まらない事による被害と惰性の被害の両方を受ける。

862 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:35:14 ID:Wuktk6zm0
COP15が楽しみだw

863 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:37:40 ID:eso4bZHe0
北極の氷の面積
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

2007年が最低でしたが昨年から順調に回復しています。
太陽黒点が消えた去年からと同じように。
今年は更に回復が見込めそう。

864 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:38:17 ID:IxAKo/Iu0
>>19
エゴだよそれは!

865 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:38:57 ID:/LtqpOz2O
>>853
そのお金の出所は環境税導入して国民の血税からですね。なるほど〜

866 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:40:13 ID:UQgsdco60
>>855
論文ってだしゃいいってもんじゃないと思うが。
追試可能な実験に基づかないのなら、正しいとも証明できないから
大した意味はない。

867 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:41:20 ID:Azgyc1Yi0
2)製鉄排ガス
ぶっちゃけ、もう高炉法は古くて、最近は炭材(石炭・エタノール醸造カス)と
鉄鉱石粉を混ぜて団子にして(粉で鉄鉱石と炭材を混ぜて団子にしたほうが表面積
が広くて還元が早い)回転寿司のような回転炉床で焼くITMK3は流行っているけど

焼くのは、原子力水素/酸素ガスで焼いて、炭材と酸化鉄の酸素が結合して
一酸化炭素が出てくる。それを原子力水素と混合してフィッシャートロプシュ法で
合成石油が得られるよ

製鉄排ガスを、石油合成の原料に使えば、石炭ガス化炉と投入石炭が省けて安くつくし
製鉄所段階のCO2発生をゼロに抑えられ、製鉄副産物で人造石油が得られる

炭材をセルロースエタノールの醸造カスにすれば、石炭使用もカットできるね

固定的な、二酸化炭素の発生源は、プロセスをいじって、原子力で豊富な水素を
提供してやれば、バイオより効率的・安価に液体燃料を供給するソースになると思う

ただし、製鉄用炭材と、ジェット用バイオ油と、エチレン原料エタノールのソースで
まず、日本は建築廃材ついで藁、米国はとうもろこしの茎や藁が着目されるだろうけど
藁は季節もので安定原料ではなく、輸送が平均化しにくいし、藻で腐葉土作って投入する羽目になる

藻の生産を早く実用化すべきなんだろうな、藻はユーカリやケナフよりバイオマス産出能率が高いし
藻もエタノールも電力・熱食いまくるから原発の有効利用がカギじゃないの?
問題は工場のCO2をメタノール生産に使うと、藻の養殖で吹き込むCO2がなくなることだが
粗放的に養殖するなら電力コストかかりそうだよな

アメリカの炭田地帯で藻を養殖してもらったほうがいいか
火力とめそうにないし

868 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:41:47 ID:ac/ML9PXO
これからは正しい者が生き残らなきゃ世界が終わるな
少なくとも、嘘に生かされ続けるのはもう御免だからな日本人共々は


869 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:43:03 ID:WIAo13bKO
日本はもし温暖化してもあまり影響受けない

870 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:43:21 ID:AQQw/qDsP
経済危機なんだから温暖化ビジネスなんて無かったことにして忘れればいいんだよ。
ブレーキにしかなってないんだから。

871 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:43:44 ID:UQgsdco60
>>868
悲しいが、正しいものが生き残る、わけじゃなくて、
生き残ったものが正しい、だからな…

872 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:44:09 ID:R2HO668T0
これはひょっとして決定的証拠になるか?

高速道無料化の障害が消えるな

873 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:44:22 ID:IReWBRio0
もう既に2035年辺りををボトムに1,2年前から寒冷化が進んでるらしいじゃん。
実際昨年は北極の氷の量も増えてた。1,2年なら黙ってりゃ分からないが
5年10年と順調に気温が下がり続ければもう温暖化説に乗っ取った行動は取れなくなる。
パタッとテレビから温暖化という言葉を聞かなくなるかもしれない。
そうした時温暖化詐欺の片棒担いでたやつらがどうするのかね。
あと5年くらいでいろんなことがガラっと変わるかもしれない。

874 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:44:58 ID:3VXz/BBg0
丸山氏も言ってるが
結局はCO2削減はどうでもよくて
根本問題は石油資源をどうやって使わせないかってことか
この計画は失敗だ

875 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:45:30 ID:0/eWZhm1O
エコと言いながら消費を抑えると言うだけで、植林に目を向けず砂漠化による
食料危機に対策をしない鳩山の

「詐欺」

日本での砂漠化拡大が懸念されてるのに、徹底的なスルーで押し通す民主党は異常

876 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:47:45 ID:ac/ML9PXO
>>871
どこで毒された論理だ?そりゃ?

少なくとも自分で考えた上で出した結論では無い罠それは
事大主義のクズ共か?

騙されんなっつったろ!自分で考えて結論出せや!
少なくとも日本はまだまだ終わっちゃねーよw

877 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:47:59 ID:/LtqpOz2O
>>873
Co2排出量増やせって言うだろwwwwwww

878 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:50:01 ID:yhF7zUFC0
>>872
エコエコ詐欺の為に高速無料化反対してんじゃないんだからね!
道路維持費が利用者負担じゃ無く、国民負担になるから反対じゃ!

879 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:50:55 ID:1ABgHKeP0
ここに貼られてた博士x宮崎x教授の番組見てきたよ。
温暖化否定派の教授が危惧したとおり日本が動いててワロタ

880 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:51:34 ID:mEMaOoCu0
★初心者の為の温暖化詐欺講座

「地球温暖化詐欺」
http://zoome.jp/hope/diary/29
http://zoome.jp/hope/diary/30
http://zoome.jp/hope/diary/32
http://zoome.jp/hope/diary/33
http://zoome.jp/hope/diary/34

「雲の神秘」
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
http://www.youtube.com/watch?v=4Co6wtEEmdE
http://www.youtube.com/watch?v=FNlLfjz1nQs
http://www.youtube.com/watch?v=yVP8xDB6LKE
http://www.youtube.com/watch?v=va_LLggnyy4

・小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(WBS 2009/8/3放送)
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0
http://www.youtube.com/watch?v=p7ZswN_gqIo

・地球温暖化の原因は、二酸化炭素との認識が強い中…アラスカ大学国際北極センター福田教授は
地球のメカニズムの不思議さ!を訴えます。はたして地球温暖化の原因は二酸化炭素にあるのか?
http://czoom.net/podcast/index.php?id=463

・博士も知らないニッホ?ンのウラ 39 地球温暖化CO2犯人説のウソ 丸山茂徳
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430&ei=7Ck9Sp2ONIXcwgOAkfWcCg&q=+%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%82%82%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%83%A9#

・クライメイト・ゲート事件(ClimateGate)/地球温暖化詐欺−グレン・ベック
http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

881 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:51:49 ID:PatdVUz60
>>876
生き残った物が正しい、歴史が証明してる

882 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:52:06 ID:R2HO668T0
>>855
> 学術論文にテレビ番組で反論するのはどうかと思うよ。

>>1
> さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、
> 懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」
> といった圧力を加えたことがつづられている。

だってさ。

883 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:52:26 ID:Azgyc1Yi0

地球温暖化問題のまとめ

1)地球温暖化問題の原因はCO2だと、マジで信じていて、
  経済的に損してでも、削減すべき・・という原理主義者

2)中印の化石燃料ガブ飲みで化石燃料先高だから、国産代替燃料をエコヒイキ
  して育成したいけど、「自由貿易のタテマエ」「エネルギー輸出国との関係」
  を考えると「本当かどうかは別として、国産エネルギー、林産物エコヒイキの
  錦の御旗として」便利だから、乗った「自国雇用優先主義者・エネルギー安保主義者」

3)自国の雇用やGDPなんてどーでもよくて、自社の太陽電池をごり押ししたい
  家電メーカーと天下り役人と献金政治家

4)地球温暖化規制が、自分に不都合だから、「理非によらず詐欺にしたい」
  欧米の炭鉱関係者

5)単純に、理非で、太陽黒点のせいだとか思っているひと

6)地球温暖化詐欺だ!とさわぐネトウヨ(w




884 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:52:30 ID:KEct6JrYP
>さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、
>懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」
>といった圧力を加えたことがつづられている。

温暖化は関係ないけど、俺も大学で過去レポ過去問遠慮していたら
図書館の利用を禁止される圧力を掛けられたよ。

885 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:54:27 ID:VWMiQ5K30
地球温暖化を信じる人は100%、アポロ計画で月面に人がたったことは
捏造だと疑っている。

何故だ?両方信じろよ。宗教なんだから。

886 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:54:37 ID:+7M9ZA7/O
>>7
氷河期よりも温暖化の方がヨーロッパは助かる筈なんだよね。
南の島は、温暖化で沈んでもヨーロッパの人口と比べて少人数だから移住なりなんなりで解決できる。
赤道近くも海に近ければなんとかなるし、温度が低い高地に住めばいい。

887 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:55:12 ID:YdH7Cxtg0
>>883
だいたい2と6で合ってる。日本としては、2を適度に推し進めたかったのに、
馬頭山が白昼夢を見た。

888 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:55:37 ID:R2HO668T0
>>878
> 道路維持費が利用者負担じゃ無く、国民負担になるから反対じゃ!

勘違いしてるようだけど
現状でも国民負担なんですよ

889 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:57:05 ID:0/eWZhm1O
今世界は寒冷化に向かってる事実をひた隠しにしてる異常に気付いて欲しい
世界が寒冷化して何が困るかというと、それは
「エネルギーの供給」

さらに寒冷化により熱が得られなくなると、エネルギー供給どころか発生すら
危うくなると共に、食料の確保も出来なくなって、飢餓者は爆発的な勢いで増える

今行われてる温暖化対策なんて、10年後には人類を苦しめる凶器でしかないよ

鳩山の言う環境保護対策なんて、利権確保の為でしかないってこった

890 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:57:46 ID:mEMaOoCu0
公開されたメール等は、ここでダウンロード可能
http://online.wsj.com/article/SB125883405294859215.html?mod=googlenews_wsj

891 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:59:57 ID:yhF7zUFC0
>>888
そりゃ道路作る際の施工費の借金の返済分っしょ?
維持費は利用料から出てるはずだけど?
無料化するって事は、維持費も税金から出るって事だよな。
つ〜か維持費でなくなって高速道路が穴ボコだらけになるわw

892 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:00:06 ID:ac/ML9PXO
>>881
だからどんな思想に毒されてんだよそのクズ魂はw
さっき言ったでしょうにw

お前の論理はおかしい
なぜなら、生き残るだけが正しい道では無いから。
そして、真実はそこに無いから


893 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:01:15 ID:PatdVUz60
>>892
生物の進化の話だが
馬鹿なのかな?


894 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:04:10 ID:sz3y34RmO
でもむしろCO2が増えて温暖化した方が植物や農作物が良く育って
食料不足解消に繋がらないか?地球規模での人口増加はまだ続きそうだし。

895 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:04:39 ID:ac/ML9PXO
>>893
俺達が花や虫やそんななら禿同してたよ

しかし俺達は人間なんだぞ
正しく生きてなんぼの世界だろうが
歴史や真実を曲げてのうのうと生きるバカにはすべからく突っ込みってモンが入るんだよw
神にでもなったつもりか?ヴォケw

896 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:05:10 ID:6SuDQj3x0
イラク戦争のときも英国人が大量破壊兵器で捏造してたな。
マジで政治のためならなんでもするな英国人は。

今回は影響力が大きすぎるからただじゃすまないだろ。

897 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:05:38 ID:UQgsdco60
>>892
881の言い方でわからなければ、こういってもいい。
生き残らなければ、自らの正しさを主張できない。

真実は俺にはわあらん。それは哲学の領域だ。

だから、おまいは何が何でも生き残れ。
そう信じるなら、生き残って、それを主張しつづけろ。
そしてできるなら、おまいが生き残る世界が多くの人にとって、
おまえがいう正しい人が生きやすい世界であるように努力してくれ。

898 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:05:58 ID:cgoM7JrQ0
さて、温暖化CO2祭りの次の祭りだが・・・
何にしようか

899 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:08:18 ID:1v9TbkEAO
地球温暖化は今世紀最大の釣り。エコブームを陰で操って儲けてる奴らがいることに気づけよおまえら

900 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:08:55 ID:naK0hBC60
温暖化派がくだらない陰謀論を論破するとか息巻いていましたがw
2chじゃなくて専門家どもの話ですw

901 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:09:27 ID:Da3/VAPg0
民主とか騒いでるのいるけどそもそも京都議定書は自民党時代のものだろうに。。

わからずに言ってるんなら頭の中が牛のゲップで一杯なんですね。わかりますw

902 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:09:37 ID:FFgFYaYq0
>>895
正しく死ぬのが人間の本懐だな
ずるくても汚くても生き延びれば正義なんてのは犬畜生レベルでは許されるけど人間ではね〜

そういうわけで、童貞は守るべきだ。種の保存なぞクソ喰らえだ。正しさこそが正義だ。

903 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:10:31 ID:f0ZJv8bj0
陰謀論大好きな+民だな
メールなんていう胡散くせー証拠信じられるなんてなw

904 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:11:29 ID:Hyi67pkz0
温暖化したところで挙げられてるデメリットの例がそんなに深刻に感じないんだよなぁ

905 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:12:03 ID:ac/ML9PXO
>>897
おまいも絶対死ぬなよ
日本は助け合い文化なんだ
みんなで生き残って後生に残し託そう
この素晴らしい文化と土壌を

ガンガルお

906 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:13:03 ID:9EKnyDjc0
中国の経済活動をそぐヨーロッパの陰謀だろう。


907 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:13:19 ID:OVUi7pVy0
>>904
なんでお前みたいに温暖化まで否定する奴が居るんだろうwww


908 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:14:02 ID:sz3y34RmO
>>904
ゴキが大きくなってキモチワルイ思いをするとかかな。

909 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:14:37 ID:Azgyc1Yi0
>>887
いあ、オレ驚いちゃったよ

政府の25%削減案ってさ、
1)鉄鋼・セメント・化学をとめて、失業増やして、GDP減らしてCO2削減
2)老朽原発をメンテナンス削って無理やり高稼働させるが「建替えない」
3)住宅向け太陽電池=CO2削減にならない。を40倍に増やす
4)断熱工事

マジで言っているなら頭狂ってるよな
6P http://www.kantei.go.jp/jp/singi/t-ondanka/dai1/siryou3-1.pdf

常識で考えて、
1)1970年代オイルショック時代に立てた原発が2010年から更新期になるから
  政府が金だして、原発建替え、耐震強化・パワーアップして、失業で死にそうな
  若者を雇用しつつ、火力をとめて儲け、CO2もばっさり削る
2)政府が補助して工場を原発付近に移設して、石炭ではなく核熱で工場蒸気/動力を賄う
3)バイオか、工場排ガス原料で代替燃料を合成、高速に架線する
とかだろ?

立派な政府機関がこんな報告書を出すって
1)家電・自動車の政治献金・天下り利権まみれ
2)脳がおかしい、環境テロリストの役人が牛耳っていて、政治家が気づけない
どっちなんだろうね???

CO2が削減できて雇用を増やせてGDPを増やせる手段があるのに
CO2が削減できなくて、雇用が減って、GDPが減るキチ外政策を組んだ意味がわからん

もっともそんなことをリアルで言えば生き残れない老害社会なんだろうけどな


910 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:14:44 ID:GTLXHbh50
>>898
CO2まで、やっちまったから
ビッグビジネスにするには、水か酸素しかなかろう

911 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:18:01 ID:naK0hBC60
酸性雨も大気汚染もダイオキシンも聞かなくなったなあ

912 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:18:02 ID:Hyi67pkz0
>>907
デメリットってたいしたことないんじゃない?と思ってるだけで
温暖化は否定してないでしょ。

913 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:18:27 ID:0/eWZhm1O
>>894
それも一理ある説のうちの一つ

けど何もしないのが鳩山

914 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:18:29 ID:+mf/0Ahr0
>>904
1.今までより、より早くアイスが溶ける。
2.今までより、より高く冷房代がかかる。
3.今までより、より早くパンにカビが生える。
4.今までより、よりデブがウザく感じる。

デメリットだらけだ。

915 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:18:37 ID:PatdVUz60
>>895
正しさの尺度を持ってると言う傲慢な考えこそ神にでもなったつもりかい?

916 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:18:43 ID:ac/ML9PXO
>>902
童貞が何たるかは知らんw
ま、ヤリチンとかいうヴォケ共よりかは人間性を保持する上で信頼は出来るな
ただ、いつまでも童貞ってのはダメだか思われw
人生誰でも死ぬんだ
節度だけは守り、やりたい様にやってみなはれ

917 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:20:38 ID:1A5304a40
スーパーコンピュータが無いから、こんな事になるんだな。

918 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:20:51 ID:zMip2aNz0
>江守正多
こいつ前朝生に出てたやつだな。凄いいやらしい感じしてたわ

919 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:21:07 ID:Da3/VAPg0
自民信者が今とばかりに民主を叩く

    ↓    ↓   ↓    ↓
しかし京都議定書を推進してきたのは自民党というブーメランw

920 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:21:19 ID:9SafiBce0
>>917
地球シミュレータの計算結果は一体何だったんだろうな・・・

921 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:22:46 ID:ac/ML9PXO
>>915
すみません、衝動的に相対論で言った感じですそれ
さすがに日本が絶対的正義感を持ってるとかは思って居ませんw
フヒヒwwwサーセンwww

922 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:23:47 ID:UQgsdco60
>>920
んなもん、パラメータを恣意的に選べばどうにでもなるw
問題は俺たち素人には、それが恣意的か客観的か判断できんということさw

923 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:27:29 ID:/DS8OxDl0
恣意的≠意図的

924 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:29:34 ID:UQgsdco60
>>923
意図的、なら悪意を証明せねばならんだろ。
そこまではわからんからな。

925 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:34:08 ID:Wuw+RCNM0
鳩山政権が仮に国家財政の10分の1を使ってCO2削減に取り組んだとしても、
大気中のCO2全体に対して日本の削減量が100分の1以下だったり、
ましてや温暖化への寄与度が0に限りなく近いか、他の負の要素による加算では
屁のツッパリにもならんなら、莫大な額のコストを払えば払う程、単なる非科学的な証明に
国家を巻き込むだけに済まずに、極めて深刻で異常な事態となるな。

926 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:36:15 ID:Da3/VAPg0
>>925
アメリカと中国も同調しない限り削減する義務はない

927 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:38:08 ID:Z/c9xwT00
歓迎を表明したほうはそう思ってないよね

928 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:39:55 ID:sFXFsbMG0
次に来る食料問題や燃料問題の利権確保がやっとこ完了したから
温暖化問題はもう用済みにつきリークされたってのはどう?
だれかがシナリオを書いてるね。でも先がわかっている人達にも
落としどころを決定しずらい問題が人口問題かな。

929 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:43:17 ID:Da3/VAPg0
>>927
それはそうかもしれない(キリッ

>>928
食料問題ならミドリムシを培養して食べれば解決

930 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:43:26 ID:8yxKEwZXO
>>774>>792について詳しく

931 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:43:46 ID:3r7An6+00
満員の東京ドームで2〜3人屁をこいたとして、それが5〜6人に
増えたからといって、いきなり「くさくねー?」とはならないって事だろ?

932 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:44:13 ID:ac/ML9PXO
>>928
人口調整なんて悪魔崇拝者やらが考えることだろ
お前メーソン気取りの厨二病患者かw

ちったぁ全を考えろよ?

933 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:44:16 ID:FFgFYaYq0
>>928
落としどころというか、人類と地球はゆうに180億人は養える力がある。
なにをすべきかは明白だろ

934 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:45:58 ID:Bzq63jczO
>>919
しかし、無謀なCO2削減を決めたのは鳩山W
言い逃れはできないなw

935 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:46:01 ID:FFgFYaYq0
>>931
東京ドームの問題は、
それまで1試合2〜3本しか出なかったホームランが5〜6本に増加したことだよ

936 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:48:03 ID:UQgsdco60
>>933
へ?180億?
そんな数字どこからでてきたの?
ソースきぼんぬ。

937 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:49:01 ID:8yxKEwZXO
>>933
ソース出して



とんかつで
中濃はイヤ

938 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:49:20 ID:mb6YmrEIO
>>928
人口学者ほど政治権力と密着した学者はいないからな。
移民促進政策なんかの工作は大得意。
超長寿社会が持続する保証など何処にもない。
政府の諮問委員会にもぐり込んで、朝鮮人の戸籍を捏造するのも朝飯米。

939 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:53:59 ID:VWMKZ8Na0
>>932
中国の一人っ子政策 日本の少子化対策

940 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:54:41 ID:FFgFYaYq0
>>936
>>937
なんでソースが必要なの?自分の頭がないの?

941 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 03:56:31 ID:Da3/VAPg0
芋植えまくれば問題ない

942 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:00:12 ID:UQgsdco60
>>940
俺が読んだことのある本とかでは、100億越えるってのは見たことないから。
たとえば、日経サイエンスとかね。
ずいぶん、楽観的なよそうだな、と。

943 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:00:23 ID:WXvQ2FKLO
よくSF映画で出てくる、離乳食みたいな奇妙なくいもんはなんだ?w


944 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:02:06 ID:k8lUfqnn0
あぁゲロシャブのことか

945 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:03:43 ID:VtMAqaKe0
エコビジネスうまー

946 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:08:25 ID:Z/c9xwT00
最近こういう感じのSF?創作あったよね。
排出権転がしで大儲けする話。

947 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:11:08 ID:Nw6EcilP0
排出権取引の人たちは抱えた玉をどうするんだw
眠れぬ夜が続く・・・・・・。

948 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:12:54 ID:UQgsdco60
>>947
何もなかったように売買するんだろ。
一般に認知されるのには、多少時間がかかるから…
そしてある日、弾ける。

949 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:17:31 ID:Nw6EcilP0
この前は鳩山の発表でワクテカしていたのが一気に地獄。
もう買い手はおらんでしょ?私たちですら知ってるのに。

950 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:21:10 ID:UQgsdco60
疑いがある、ってだけで間違いだ、と決定したわけじゃないし。
山師ばっかりなんだから、投機は、最後のぎりぎりまでやるさ。

だいたい、金融証券市場がそんなに良心的ならリーマンショックだって
起こってないだろ。あれだって関係者には危ないってよく知られてた
わけでしょ?

951 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:25:42 ID:Nw6EcilP0
ま、たしかにまだ確定はしてないね。

952 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 04:47:22 ID:tLYoOile0
むしろCO2主犯説が事実であって欲しい。
国、世界、政治家、学者、マスコミ等、疑うことなく盲信してたとしたら
温暖化よりそっちのほうが恐ろしい。

953 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:28:23 ID:pQUY1WZt0
というか本当は日米主導で欧州と組んで品のいい商売をするはずだったんだが
それがご破算になって米中主導で枠組みそのものの破壊へと向かっているだけな件
で、不良債権の買い取りはもちろんイニシア恥部なあの方のいる国です

日本以外全てが>>481の産業形態へと転換する中で日本だけが排出権と環境を守り抜く

954 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:33:27 ID:BbATUPfo0
これは鳩山(というか日本)が梯子をはずされたのかな
省エネは賛成だけど、CO2程度の温暖化ガスで地球破滅は元々嘘臭い

955 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:37:50 ID:IxVq1i3xO
東工大の丸山さんとか大昔から言ってたじゃん

956 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:44:08 ID:GQZ2pQ83O
どっかの国から買った排出権は無駄になったゆうことですかね?

957 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:46:13 ID:deqMWAlf0
日本のマスコミは完全にスルー!
海外では大騒ぎなのに、
各ニュースサイトで、クライメートゲート(Climategate)を
検索してみると面白い。
各サイトの姿勢が見事に比較できる。
ちなみにグリーンピースも、もちろんスルー

958 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:47:09 ID:xozGZ1EZ0
温暖化なんぞ環境利権屋の茶番に決まってるやろwwwwwwwwwwww


959 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:47:58 ID:4vqaze8l0
エコバックで、バックから犯るの自重汁

960 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:48:03 ID:7atYrhT80
>>952
今の政治のテレビ報道を見りゃ、その恐ろしい事が普通に起きてるという事に気がつかないか?w

961 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:49:34 ID:x1hoEwjUO
中国とインドがこのまま資源爆食やったら確実に地球の氷河が全部溶ける

962 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:53:05 ID:7vUA4voDO
でも環境税は予定通り

963 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:54:09 ID:Cr5zOHi30
民主党「温室効果ガスを25%削減した場合の家計への負担を試算したが不都合なのでお蔵入りにしました」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259516735/

964 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:56:59 ID:QPRjHr6q0
温暖化詐欺の破綻となれば
かつて無い権威の信用破綻になるだろうな

965 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:57:36 ID:lVU8CQzv0
科学的に証明されてないものに
何十兆円もつぎ込むのはおかしいだろ?
仮に理論があってたとしても
金をつぎ込んで温暖化が止められるかも怪しいし

966 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 05:59:59 ID:OW2PXZgA0
>>62
ノンフロン化は完了して、大気中のフロンも減った。
学者達のシミュレーションでそろそろオゾンホールが減るはずだ、と予想されていたが、
結果的にオゾンホールが減らなかった。
要するに問題点としては、フロンがオゾン層を破壊するのは間違いないけど、
そのフロンがなくなったからと言ってオゾン層が復活するわけではないということと、
フロン以外に多様な原因が働いていたと考えられること。

967 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:02:18 ID:IReWBRio0
環境税成立させて莫大な排出権買った後すぐにco2温暖化は嘘でしたってなったら
民主党は切腹しても許されないだろ。

968 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:04:05 ID:pd06vhNVP
経済のために新たな需要を喚起してるうちは歓迎だけどな
鳩山みたいに企業への足枷や外国へのバラマキをやろうとし出したらストップさせないとダメだよ

969 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:05:32 ID:deqMWAlf0
1000まで早くいって
すぐ、次スレたてよう!
このスキャンダル知らん人いっぱい、いるから!!!

970 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:08:16 ID:7vUA4voDO
欧米、中国主導の排出権取引を
25%爆弾発言でつぶしたんなら
戦略家だが
環境税やめろよ

971 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:08:17 ID:OW2PXZgA0
しかしハッカーすげーな。

972 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:10:57 ID:c5FKbNxz0
温暖化がうその場合、どれだけの金が無駄にされてんだろうな
で、どれだけの人間が影響受けて死んだりしてんだろうか?

973 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:11:41 ID:BbATUPfo0
人間が自然のシステムに影響与えるとか思う方が傲慢だと思う
人なんかせいぜい自分達の身を守るぐらいしかできない
そんな幻想を吹聴するやつが多いから、一山幾ら程度の人間が全人類救済信仰に目覚めたりしちゃうんだよ

974 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:12:16 ID:zeEOlj2k0
>>966
フロンがオゾン層に入り込むのは数十年から数百年かかるよ。

975 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:13:34 ID:QPRjHr6q0
>>972
CO2削減対策分が医療分野に回してたらって思うと
とんでもない損失になってるだろうな

976 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:16:18 ID:kRKXmMR4O
何を今更…
地球温暖化が国際的な詐欺というのは分かりきったこと。
地球の温度が上昇するほどCO2濃度が上がれば人類は死滅する。
国連の温暖化を唱える連中も科学者というより政治団体だし。
なんでいきなりこんなニュースが流れたの?

977 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:18:25 ID:OW2PXZgA0
>>974
もちろん、それも含めた計算。
オゾン層の高度におけるフロンの減少が認められているが、オゾンホールに反映されてないという話。

978 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2009/11/30(月) 06:21:03 ID:46UuEKed0
温暖化説を捏造したのはユダヤ金融資本。

979 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:21:18 ID:gRQKAox20
>>976
各地の科学者が反乱をおこし始めたからじゃないの?
(物理・化学系の学者が懐疑派かなり多いと思う)
日本の学者は今回の一件でまさにそれの先兵になりそうだからね
スパコンはまさに地球温暖化詐欺がまさに詐欺であるというのを証明するには
必要不可欠な道具だからね

980 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:25:10 ID:G1RP/yQ60
そういやフロンを廃止したあと、オゾンホールが減ったのか増えたのか
全く報道されなくなったな

981 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:29:17 ID:xP0PHXDv0
彼が解決してくれるさ・・・ 一発の銃声と共に、な。

982 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:29:38 ID:4vqaze8l0
>>980
ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ozonehp/diag_o3hole.html
オゾンホールの経年変化
フロンガスとどの程度の関係があるのかはわかりません

983 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:31:00 ID:KYIXg2faP
>>980
オゾンホールは河童ハゲみたいなもんで抜け毛が止まったからといってフサフサに戻るものでもなかろう

984 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:32:29 ID:1xIsBdVo0
>>42
アタックチャ〜ンス もといビジネスチャ〜ンスだからw

985 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:34:03 ID:/CIa9mp40
日本だけだな。
他国では報道しまくってるというのに
マスゴミの不要度は異常

986 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:40:58 ID:4vqaze8l0
>>985
そうか!これが日本民主主義人民共和国か
鳩マンセー、民主党マンセー報道が中心のマスコミ

987 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:48:11 ID:blCzBFNK0
サギ山先生はまあいろんな詐欺がお好きなこと。

988 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:52:09 ID:jzRwKtd6P
科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている (宝島社新書) - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/i/az479666291X
ニコニコ市場 - 科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている (宝島社新書)
http://ichiba.nicovideo.jp/item/az479666291X

989 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:52:21 ID:YMF4kBse0
おはよ。988!

990 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 06:56:42 ID:Oi7SoHSA0
温暖化が人為的じゃいほうがヤバいんじゃないか?
まあ人間が発生する前から滅亡と誕生は繰り返されていたからしょうが無いか

991 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:06:13 ID:OK5TgREp0
>>990
そうだよな変な思想が流行っても面倒だし

992 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:09:40 ID:utb5g2PS0
米議会のキャップアンドトレード(排出量取引)法案と炭素税法案は苦しくなってきたな。
ひとまず、結果が出た事だし様子を見つつも次はFRB関連法案だな。

993 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:10:36 ID:5klfwb9x0
ハッカーとかw
どこの中国だよw

994 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:10:55 ID:AnXQEAcr0
グリーンニューディールは結構だが詐欺まがいのことはすんな

995 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:11:46 ID:fW5DtTD80
次のノーベル平和賞は、ハッカー君に上げよう!

996 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:16:02 ID:uI/tPv7EO
ぎゃああああああぁあぁぁあぁぁぁぁぁあ

997 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:16:54 ID:deqMWAlf0
1000までもうちょい
がんばれ

998 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:19:16 ID:f8U64rrd0
当たり前だよな
人間のせいでCo2増えてるっつーのに
過去に6倍の濃度だった時代があるってんだから

999 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:20:06 ID:AnXQEAcr0
>>998
そういう宗教やれば儲かりそうね

1000 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 07:23:23 ID:deqMWAlf0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)