5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】子どもの異常行動、原因化学物質追究…来年度から30万人調査

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/10/25(日) 08:30:55 ID:???0 ?PLT(12556)
子どもの教室での立ち歩きや、引きこもりなどの異常行動が、化学物質を原因とする可能性が
あるとして、環境省は来年度、両親や子ども三十万人を対象とした調査に乗り出す。
同様の問題は世界各地で指摘されており、米国と韓国とも連携し二十一年間にわたって
原因物質を追究する。

自分の感情や行動を抑制できず、病院で「人間関係の取り方に問題がある」と診断される児童は
昭和五十年代から年々増加。こうした障害は遺伝的要因だけでなく、胎児のころから接する
化学物質が神経の発達に影響を与えている可能性があると研究者から指摘されていた。
環境省は、全国の病院や研究施設十五カ所を拠点に、受診に訪れた妊婦から調査参加者を
三年間で募集。全国の出生児の十万人を対象に臍帯(さいたい)血や毛髪、尿を定期的に
採取し十三歳になるまで追跡調査する。その後、五年間で分析する。

対象となる化学物質はダイオキシン類、ポリ塩化ビフェニール(PCB)、
重金属、内分泌かく乱物質など。
対象者から約一万人を抽出し、精神神経発達状態について定期的な面談調査もする。
母親や父親からも血液提供などの協力を得るため、調査対象は最大で三十万人に上る見通し。
子どもの症状と化学物質に明確な相関関係が認められた場合、大気、水、土壌について、
新たな環境基準をつくり規制を強化する。

*+*+ 東京新聞 2009/10/25[08:30:55] +*+*
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009102502000050.html

2 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:31:40 ID:IdhOKWtS0
深刻だ2

3 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:32:20 ID:itZdLcTu0
> 韓国とも連携し
その行動が既に

4 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:32:34 ID:07eDKryeO
3ゲット

5 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:32:46 ID:O9QQ1MnI0
親を調べるのが先だとオヂサン思います

6 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:33:41 ID:0i8O5dzG0
こういうのを研究してる人ってなんかズレてるよね。

7 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:34:37 ID:EhzLgb3H0
ただの流行だろ

8 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:02 ID:xkVPLfk60
大半の教室立ち歩きは親がきちんと躾けてないからじゃね?
本当に病気なのは稀だろ

9 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:36 ID:F72eFKs80
直感的に、違うだろうって気がする。

10 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:38 ID:3/xeozEJ0
キム

11 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:52 ID:FACX5OKE0
俺がニートなのは化学物質のせいだったのかー
慰謝料と治療費請求すっぞー^^

12 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:37:01 ID:AHoYy4Vv0
ミツバチの激減・雀の激減が電磁波(携帯電話の基地局アンテナ)
という説もあるからな。
ある特定の周波数(HZ)が生物本能を撹乱させるとか

13 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:37:46 ID:o8WUXFe+0
環境利権

14 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:38:24 ID:1841T9xm0
ケミカルフリーのアフリカの未開人を連れて来て数年飼ってみればわかることじゃん

15 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:40:20 ID:UfV+dX6n0
親のタバコが原因だろ

16 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:40:34 ID:bkbx7vC60
予算を取る口実だな

17 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:41:09 ID:8w7AigFc0
俺が無職なのも化学物質のせいだったのか。ほんと文明にも困ったもんだな

18 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:41:43 ID:hX399xMEO
何でもかんでも病気のせいにするのはおかしい。

親の責任だろ
病原を調べる前に親を調べた方が早いと思うが

19 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:41:54 ID:ckQBkFpZ0
こんな大不況の時にやるなよ。つうか普通に、民主党に予算削られるだろがw

20 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:41:53 ID:qlTNqNmS0

民主党は公募制でなく、なぜ田中美絵子氏を選んだのでしょう
民主党が思う国会議員は、田中氏程度なのでしょうか?
田中氏への議員報酬本体だけで四年1億2千万円以上です

北陸学院高校(偏差値38)−帝京短大(偏差値38)の私立を卒業し、
官僚の嫁という家庭環境で、本当に生活のために下のような仕事を
いけなかったのでしょうか?
しかも選挙中は、なぜその頃「派遣」をしていたことにしたのでしょうか?

民主・田中美絵子氏 パンチラコスプレ風俗ライターの過去認めた
http://news.livedoor.com/article/detail/4334085/
民主・田中美絵子氏、乱歩自身が「ひどい変態もの」と認めているカルト作品で、バストをあらわに濡れ場を演じていた
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20090909/plt0909091228002-n1.htm
民主・田中美絵子氏 今度は出会い系サクラ過去発覚
http://npn.co.jp/article/detail/70326640/
民主・田中美絵子氏、「出会い系袋とじモデル」は秘書時代と重複
http://www.sanspo.com/shakai/news/090911/sha0909110506016-n2.htm
田中美絵子氏のスキャンダル報道、中国でも拡大
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0914&f=politics_0914_001.shtml

21 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:04 ID:QyC/fDb20
トイレットペーパーあるいは洋式トイレが原因だろ 有意に相関あるよ

22 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:34 ID:3RAuZJa90
こういう予断の入りまくったサンプル調査で
正しい結果がでるとは思えないのだがな
しっかりとした生理学的アプローチを求めたい

23 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:43 ID:zkZZMAFP0
イナゴは飢餓を予測し形態を変える。
体色は黒変し羽が伸び飛翔能力が増す。
脚は短くなり跳ねる能力は減じる。
気質は荒く攻撃的になる。
 このような変化が将来の食糧現象を予測し、付近の幼虫に一斉に起こる。
 この変化を促すシステムが何なのか興味がある。
 人間にも同様のシステムが存在するのだろうか。

24 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:48 ID:002BOFw50
増加ではなく、昔はひっぱたいて黙らせてただけ。
性格とかは関係なく、昔から一定数いる。

25 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:59 ID:SQtv55L60
>>12
電磁波の方が容疑が濃いよな。

26 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:45:11 ID:Ro3SnTgj0
異常なの駆逐すればいいだろ
他のミカンまで腐る

27 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:46:15 ID:uwOP2SnzO
子供をひっぱたけば治ると思います。

28 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:49:35 ID:TZCp/f200
原因は中国製品

29 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:53:13 ID:Og4mgHAH0
予断ありまくりの調査の予感

30 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:53:17 ID:nQWd3tde0
>米国と韓国

普通に幼少期の育成に問題があっただけじゃないのん?
両国とも教育に関しては偏ってるでしょ。

31 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:55:09 ID:hvH/CzET0
ダイオキシンもPCBも俺がガキの頃からあったっての
むしろ今より生活圏内に溢れてた
騒いでるガキは同世代にも当然いたが、単に躾のなってないDQNだった

32 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:56:08 ID:FZkTsZd90
韓国は母親が甘やかしすぎて、成人した男性なのに洗濯もできない有様だと。
やはり躾けの問題なんだろう。授業中の立ち歩きも、大人をなめるだけ。

33 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:00:38 ID:hNw1QaZ70
俺の異常性欲の原因も追及してください

34 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:01:28 ID:Q0i9rQcI0
どう考えても回りの環境としか原因が思いつかない
高名な学者先生は頭の出来が違うんだろう

新しい金になること見つけたってなwww

35 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:04:36 ID:hvH/CzET0
子どもの人権については極端だよな。
つい15年前ぐらいまでは親が子供を殺しても「無理心中」で通ってた。
今や何でも虐待虐待。
学校で騒ぐガキに対しては親の懲戒権を教師に委託したものとみなして小突いてやる他ないだろうな。

36 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:07:20 ID:UNGA+5gBO
>>8
昔は俺もそう思ってたが自ら経験すればその考えが間違いと分かる
というより必ずしも正しくない、ということかな
しつけができる範囲を越えてたり、下手なやり方すると逆効果だったりし相当の工夫が必要
特に、複数、大勢の子供の中で比較してはじめてその違いが際立って分かる
遺伝のほか、多分、鉛など重金属の影響が一番大きいと思う
つい最近まで水道管に鉛が使われたし
魚に無視できない程度に濃縮蓄積されるし

37 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:08:02 ID:R2PKYwb40
「化学物質」ってなに?

頭狂新聞にはロクな記者がいないな

38 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:11:17 ID:bK2Yug7i0
やっと意味がある調査が始まるのか。
アトピーについても同様に調査が必要。

39 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:11:44 ID:estP/4mT0
どういう親なのか調査する方が有意義だと思うがな。

40 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:11:47 ID:UvsLqkBw0
親の責任だろ?
昨日行った耳鼻科の待合室でも、5歳くらいのガキがずっと騒いでたけど
両親でいるのに何も注意しない。

俺がテコンドーでも習っていて、腕っ節に自信があれば
アタマをグーで殴ってるところだった…

41 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:12:27 ID:efXq91/0O
もしかしたら大人になって就職しても職場で落ち着きなく動き回ったり奇声をあげたりするの?

42 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:13:16 ID:pBSQ/+hg0
牛乳と砂糖が追及されそうな予感

43 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:14:04 ID:wii5TpHx0
>>40
習ってなくても5歳児には勝てるだろう。
サイヤ人の5歳児だったのか?

44 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:14:12 ID:hvH/CzET0
>>41
そういう奴にまともな就職先があるわけないだろ
ブラック企業でDQN上司に殴られてようやく大人しくなるだろう

45 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:20:03 ID:K/L5G1qs0
>>40
テコンドーって足技オンリーとちゃうの? グーで殴るって、、、、

46 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:20:55 ID:anmo/UiJ0
問題が顕在化しだした年と国と、当時の化学物質の波及状態を
調査するだけでもかなり絞り込めると思うんだが。

ダイオキシンとかPCBとかは相関ないんじゃね?って気がする。
これらが原因だとしたらもっと昔から問題化していていいし、
日本なんかはもう沈静化に向かっていてもよさそうだ。

47 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:21:51 ID:U75pK3MG0
>>1
俺低学年の頃立ち歩き凄かったらしくて昔の同級生とかその親に会うと
いまだに言われることがあるんだけど、その記憶が全然ないんだよね
他の記憶はそれなりにあるのに
狐でも憑いてたのかな

48 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:22:37 ID:hvH/CzET0
>>43>>45
お前らネタにガチで突っ込んでやるなよ

49 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:23:43 ID:jzG2S2cW0
子供に毛染めをすると毛根から化学物質が体内にたまって
自然に排出されることなく、遺伝的な異常が受け継がれる可能性あり、とか
聞いたことがある。
昭和40年代あたりから大量生産されるようになった、住宅建材に含まれる
化学物質の多くが体調不良を引き起こすことは良く知られているし
防蟻駆除の化学薬品・壁紙を張りつける糊の成分、劣化した断熱材の飛沫etc
複合的な化学汚染が原因のシックハウス症候群が、>>1の要因になっていることは
大いに考えられる・・・が、因果関係を証明するのは難しいだろうな。

50 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:24:21 ID:1euiJjfv0
原因はキムチ

51 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:24:26 ID:DbcTpogZ0
>>1
>米国と韓国とも連携し

韓国の原因は、間違いなくカプサイシンの過剰摂取。

52 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:24:45 ID:ckQBkFpZ0
>>40
親の責任という奴は、大概が頭が弱く、その上、気が弱く親に頼りっぱなし。
将来絶対に子供をもてないタイプだなw

53 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:25:42 ID:HGRReUKoO
> 教室での立ち歩き
多動性なんたらとかそんなんとは違うのか?
アインシュタインもそうだったとかで、対処法をテレビで見たような。

54 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:26:13 ID:Qjdv9q+30
>>36
重金属は昔の方が酷かったよ。
水道管にも鉛が使われてたしね。

環境ホルモン「内分泌かく乱物質」の影響のほうが危ないと思う。

55 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:26:21 ID:hKE1YccJ0
>米国と韓国とも連携し二十一年間にわたって原因物質を追究する。

米国はともかく、韓国の場合は近代以前から異常行動が目立つだろ
江戸時代にやってきた通信使が滞在先でニワトリを盗んだり、トラブル起こしたり
これはもう民族の遺伝子レベルの異常で、化学物質のせいではない

56 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:26:41 ID:cKapl3IoO
ハンバーガーじゃないのか…

57 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:27:29 ID:UNGA+5gBO
>>41
そのまま大きくなるわけではない。
ちょっと変人だったり、空気が読めなかったり、饒舌だったり
能力があれば会社の中で困った上司になり場合によってはカリスマ性を帯びるがそれは稀で、
大抵は能力がなく今の時代なら引きこもりかニートになりがち

58 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:29:49 ID:TrjVjUAPO
原因物質はモンペだろJK

59 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:30:08 ID:HV9O473qO
異常行動するようなクズがリサーチに協力すると思うか?

60 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:30:58 ID:aQZmIwlp0
原因物質は日教組

61 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:31:11 ID:QUQQ4QLL0
これって親の責任であることを明白にしたいという目的があってのことだろ。
実際に調べてみたら化学物質だの障害だのというのはごく僅かだったという結論になると思う。

62 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:31:12 ID:THq07kz1O
まず隣と連携すんのをやめろ

63 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:33:17 ID:rfi+Fb130
韓国の餓鬼のサンプル混ぜたらまともな統計にならないだろ
糞を見て味噌の研究できるか馬鹿がw

64 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:33:27 ID:aqDtYON50
これはもしや、化学物質調査という名目で遺伝子異常を探してるのではなかろうか。
>両親や子ども三十万人を対象とした
これを見て思った。

65 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:34:44 ID:q7Yk6MIvO
授業中うろうろする奴は昔からいたよな?親の躾だろ。

66 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:34:46 ID:02z0R2xFO
原因は電磁波です
以上

67 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:35:52 ID:VYN69dWM0
まーた結論が出る事のないいらん研究に金使うのか
何をスケープゴートにする気なんだ?

68 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:35:56 ID:uGkaQ9Kn0
子殺しや虐待も異常に多い&やり口が凄惨だし
なんか本能レベルで人間が狂ってきてるんじゃないの?

69 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:36:22 ID:3nDW5siD0
キムチを食うようになってからだな
間違いない!

70 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:37:34 ID:zjUb+Wxs0
携帯の電磁波

71 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:39:01 ID:Rvw6Uj9c0
チューニ酸とかだろ

72 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:42:41 ID:EgZdSZAv0
>>33
小学生の内から性欲持ってるとか有り得ない。

73 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:43:57 ID:OXAp6NHW0
予算の無駄遣い

74 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:44:05 ID:itZdLcTu0
まず>>26が駆逐されるわけだな


75 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:44:38 ID:4qshCpUZ0
金曜日のNHK九州スゲかったよ!
発達障害の原因の多くが妊娠期の母親の歯周病!

妊娠期に歯周病菌が毛細血管を通り胎児に侵入する!

熊本では妊婦の歯周病治療を進めた結果、未熟児の出生率が
なんと3分の1になった!

たぶんもうすぐ全国放送されると思う。

76 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:45:40 ID:ZlAYDus80
>>1
うちの親戚も感情抑制できなくて、トラブル多発なんだけど、
自分の思い通りにならないと、勝手に敵認定して攻撃してくる。
大人のおかしい行動取る人の化学物質も調べて欲しい
すっごく迷惑

77 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:46:53 ID:1DriLEfP0
そういえば環境ホルモンの話題って消えたね

78 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:48:58 ID:iICqQUnK0
ゆとりホルモン

79 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:49:43 ID:Q+HHEotsO
食品添加物や水道水も怪しい

80 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:52:35 ID:nH8PbtHHO
原因が化学物質だと確定される可能性
化学物質の中のどの物質か確定される可能性
その化学物質がどうやって体内に入ったか解明される可能性
さらにそのルートを遮断できる可能性や、体内の物質を取り除く方法を開発できる可能性

を考えると気が遠くなる
そもそも大前提が間違っている可能性もある訳で。
絵に描いたモチだな


81 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:52:51 ID:R8DblNC+O
>>77
だねぇ
昭和時代の方が環境化学物質多かったはずなのに
平成時代の方がアトピー、喘息、発達障害、自閉症増えているからね
何か他の原因があるんだね

82 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:52:59 ID:uSeryPNG0
親が朝鮮玉入れの中毒だったら、データは闇に葬られるなw

83 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:54:44 ID:hvH/CzET0
>>81
自閉症は晩婚化が原因

84 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:55:10 ID:LN5dD1S20


俺の住んでるところって、今年はカラスが激減したぞ!

例年なら、ごみ捨て場や道にごろごろ、屋根や電線から人を見下ろす光景が
おおかったが、今年はほとんど姿をあらわさねえんだよ名!

何かがおかしいぞ!






85 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:07:13 ID:R8DblNC+O
俺北海道の田舎なんだけど
多動症(ADHD)の子結構多いよ。
環境じゃあない気がする。例えば食料。

86 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:07:57 ID:pSRKPDdT0
縄文人VS弥生人だったら肉体的に見ても弥生人の方が強い!
目がつり上がってるヤンキー系のDQNが美化されるのも
多数派の弥生人が文学に無関心なのも
朝鮮人の血を強く受け継いでいるからかな!?
いじめっこが上に立っている今の日本は
純粋な縄文人が滅亡する予兆なのかもしれない。
アイプチ・美容整形でヴィジュアルのみで勝負する女のほとんどが弥生人
チョン・在日的なヤンキーは性欲が強いからレイプも多いし子沢山だろ?
在日怖いよー><縄文人は体が弱いから負けちゃうんだよー><うわぁあああ

87 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:10:29 ID:gDsz6U+kO
大人の引きこもりの原因も調べてあげてください

88 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:13:38 ID:sa1FxqnM0
一度中絶して体内に蓄積した毒物を胎児に移して排出
それから改めて子供を生んだほうがいいかもな

89 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:13:42 ID:QWR1FnSv0
>>1
>子どもの教室での立ち歩きや、引きこもりなどの異常行動

自分のクラスには、こんなのが6人ほど居ますよ
よそのクラスでもです
学年男女あわせて30名ほどになります

90 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:15:07 ID:YEf1upqT0
>>83
調べてみたが既にそういう研究結果があるんだな
男の方が40歳越えるとリスクが6倍〜10倍だのって大変なことじゃないか
環境対策もさることながら、
少子化対策だけしても晩婚化対策をしないと日本が障害者だらけになって崩壊するぞ

91 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:15:20 ID:yCVcYMo30
945 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 22:03:49 ID:2yTIUXXR0
韓国型精神分裂病の遺伝的要素を発見
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1106466435/

1 :リスナァφ ★ :05/01/23 16:47:15 ID:???
西洋の人にはなく、韓国人の精神分裂病患者にのみあらわれる遺伝子の変移が、韓国内の研究陣
によって確認された。

蔚山(ウルサン)医大・ソウル峨山(アサン)病院の宋奎暎(ソン・ギュヨン、生化学科)、金昌潤(キム・
チャンウン、精神科)教授らは23日、精神分裂病の患者320人と正常な人379人を対象に、体内の
COMT(カテコール−0−メチル基転移酵素)遺伝子の一塩基変異多型(SNP、特定遺伝子の変移)を
調べたところ、72番のアミノ酸が「アラニン」から「リン酸」に変わる場合、精神分裂病の危険性が高まる
ことが分かった、と発表した。

今回の研究結果は、遺伝体研究分野の米学術誌「ヒューマンジェナティックス」(Human Genetics)の
今年1月号に掲載された。
ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/html/2005/0123/20050123162933400.html
----------------------
>929 :マンセー名無しさん :2007/01/27(土) 00:43:51 ID:L/VmuxqS
>【診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち 】
>“ロバート D. ヘア (著), Robert D. Hare (原著), 小林 宏明 (翻訳)”

>韓国人や朝鮮人、それ以外にも韓国系や朝鮮系日本人の相手を配偶者にしようと考えている人は
>上記の書籍を一度読んだほうがいい。もう10年以上前の本だけど可也重要なことが書かれている。
>サイコパスの発生要因を、環境因よりも生物学的要因、特に遺伝的な要因に重きを(それとなく)
>置いているようだが、実際にそのとおりだと思う。
>特に読んでほしいところは、不運にもそういった子を持ってしまった親たちのところ。
>APDは18歳以上に適用される理由は環境因を重視しているからだろうが、ヘアはサイコパスの場合は
>子供にも適用できるのではないかと考えているようだ。


92 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:17:30 ID:yCVcYMo30
485 :名無しさん@十周年:2009/07/30(木) 15:45:17 ID:QoXu2Rxx0
さっきの犬HKのニュースでこれのこといっていたが、やっぱり韓国人の名前は出さずに
日本人の名前だけ言ってやがったな。
ホント、この国のマスコミはとことん腐ってやがる。


>>441
違うよ。
気持ち悪いと言う感覚はなくて、むしろ連中は進んでやっている。
猟奇殺人のことを専門用語で快楽殺人とかセックス殺人なんていうんだが、これらの異常性癖は
パラフィリアといって、異常な性的嗜好と密接に結びついているものなんだよ。

一般的な人間から見ればバラバラ殺人事件なんかが起こった場合、犯人はその犯行(遺体)を隠蔽するために
いやいややったんだろうと想像するが、実はそれは勘違いで、人間の体を切り刻んだり、または解体したりすることに
性的に興奮すると言った嗜好をもつ。
例えば>>438の例で言うと、東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗)は、被害者の体を傷つけているときにおそらく射精しているか、でなきゃ勃起しているだろう。
それ以外にもタネモト駿君のペニスを切った松田優一もその瞬間に射精するなどの性的興奮を得ているはず。

ちなみに医者にチョンやチョン系が多くいるが、その理由は、一般的には
日本人を懲らしめられるエリートになれるからだと言われているが、実はその本質的な部分と言うのは
上記に述べた、人間の体を切り刻むことに関して性的なオルガニズムを得られるからと言うのが一番の理由だろうと思う(あくまで朝鮮遺伝子のキャリアのみ)。


93 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:19:28 ID:oWVgtrnj0
いや、ゲーム機のゴミソフトだろ
いや、携帯電話の電磁派だろ
いや、大陸から飛来する化学物質だろ
いや、中国産食品に含まれるメタミドホスだろ
いや、アフラトキシンだろ
いや、ゆとり教育だろ

94 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:19:53 ID:yCVcYMo30
689 :名無しのひみつ:2008/12/28(日) 22:51:45 ID:Motd+bNZ
>>1で言われているのは、酒鬼薔薇みたいなことだと思う。
これを少しばかり薄めたような、冷血で残忍な事に過剰な喜びを感じる
明らかに理解に苦しむサディストが、現実に居るというのはごく妥当でしょう。

【少年A(酒鬼薔薇)はポコチンに刺激を与えずとも、殺人行為だけで射精していた】
1 :変態仮面φ ★:04/09/28 12:14:33
(略)Aは女性に興味を覚えず、動物の虐待や解剖、人を殺すシーンをイメージすることでしか自慰行為ができなかった。
鑑定医が単刀直入に尋ねると、Aは臆することなくこう答えた。「初めて勃起したのは小学5年生で、カエルを解剖した時です。
中学一年では人間を解剖し、はらわたを貪り食う自分を想像して、オナニーしました。」
Aは最初から自分の性器に刺激を与える必要が無かった。動物の解体を思っただけで
夢精のように射精してしまうのだ。

(略)Aは淳君の首を絞めながら勃起していた。
翌日、死体の首を切断している時には《僕は今、現実に人間の首を切っているんだなあと思うと、
エキサイティングな気分になりました》と供述し、首を切断する瞬間、射精した。

僕は遠くを見ているような眠たそうな目が気に入らなかったので、持って来たナイフを取り出し
まず両方の目を突き刺しました。その後、2,3回ずつ両方の瞼を切り裂き、さらに口にナイフを入れて
口の方からそれぞれ両耳に向けて切り裂きました。》
その後、首の下に敷いたビニール袋に溜まった血をラッパ飲みし、捜査のかく乱を狙って自分の通学している
中学校の正門に置こうと考え、自宅の浴室で首を洗った。
その時も興奮して勃起し、髪の毛にクシを入れながら射精した。
首を小学校正門に置いた時も
《自分は最高の作品である「淳君の首」を学校の正門に飾るという晴れ舞台に「性器に何の刺激も
与えていなのに興奮し、何回もイってしまった」

週刊新潮9/30日号、新潮45、10月号紙面より一部引用
新潮HP http://www.shinchosha.co.jp/

95 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:20:35 ID:YC+9Un03O
>>27
原子爆弾を投下して日本がいい国になったかというと、
必ずしもそうはなっていない。

96 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:22:25 ID:yCVcYMo30
752 :名無しさん@八周年:2008/01/03(木) 19:58:50 ID:UE7/1jaU0
【韓国】糖尿病・精神異常疾患による死亡率、OECD最高水準[02/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172376838/l50

韓国人は1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%
【東亜日報】20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

韓国のパーキンソン病有病率が世界最高水準
http://www.chosunonline.com/article/20071002000051

韓国人の精神分裂病患者にのみあらわれる遺伝子
ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/html/2005/0123/20050123162933400.html

火病民族
1980年代末のアメリカ。ある精神科診療室で医師が首を振っている。韓国人の患者が尋ねて来たが、まったく病名が分からなかったからだ。
「胸が息苦しくてたまには痛くてひりひり痛むこともあり、お腹の中に火の玉があがってくるようでもあって、
全身から熱が出るような感じ」だというが、内科に行って見たら身体にはどんな異常もない、と言うのだ。
アメリカ人医師は結局、両手をあげてしまい、韓国人患者はさらに切羽詰って胸をつかみながら病院を出なければならなかった。
しかし、同様な症状の患者が繰り返し訪れ、92年に初めて米医学界に報告され、
96年には米精神科協会の精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM-IV)に精神疾患の一種として公式登載された。
その病気の名前が『火病』だ。英語でも私たちの発音のまま‘Hwabyung’と書き、特に韓国人にだけ症状が現われるという。
DSM-IVには「韓国人にだけ現われる珍しい現象で不安・鬱病・身体異常などが複合的に現われる怒り症侯群」と規定されていると言う。
隣りの日本にも中国にもない病気がどうして我が国にだけあるのだろうか。悔しくてしょうがないが、一方ではまたうなずかざるをえない。

97 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:23:37 ID:hvH/CzET0
>>90
そのためにマスコミがやれ婚活だの草食だの煽って今や早婚ブーム(笑)
今のリア充は20代のうちに結婚するから大丈夫だろ

98 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:24:07 ID:YYASmjib0
DNA絶やせよ。

99 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:24:30 ID:YZmg8NXrO
>>90
いつだかの羊水が腐るってのもあながち間違いでは無かったのか

100 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:24:56 ID:yCVcYMo30
31 :名無しさん@九周年:2008/12/29(月) 18:56:33 ID:9S1rVhzm0
在日ヒキの俺には関係なさそうだな


856 :名無しさん@九周年:2008/12/29(月) 20:16:02 ID:IpZk74Z30
>>31
煽りとかじゃなくて言うんだが実際問題として本当にオタクら在日朝鮮韓国人には
引きこもりやニートなんてのが多いよな。
もちろん朝鮮遺伝子の入った朝鮮系日本人ってのも含むがね。

精神医学の方面から言わせればニートや引きこもりなどというのは、
DSMの強迫性人格障害や回避性人格障害あたりが関係しているらしいが
韓国人に関してヒキやニートが多いという帰納的結論は、それを間接的に裏付けるデータも実際に出ているよ↓

20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

上記サイトの内容では7割以上が人格障害でそのうちの強迫性が49.4%、
回避性が34.7%との結果が出ている。
もうこれは尋常な数字ではないと思うがね。

俺の知り合いにも朝鮮系がいるが、そいつは2年間も引きこもりやっていたらしい。

ちなみにネット上ではよく、韓国や中国を批判するものたちをヒキだのニートだのなんだのいって
レッテル張りをよく目にするが、現実にはそれを言っている本人たちがそうなんだろうな。
実際、人格障害者ってのは自分自身の欠点を他人にそのまま投影するしな。
とんでもなくケチで醜い人間が、宇宙よりも広く尊大な自尊心を持っている…
朝鮮人韓国人、それ以外にもその血が入った朝鮮系日本人や韓国系日本人にもこの言葉が本当によく似合うと思うよ。


101 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:25:51 ID:urqZWR06O
最近の学級崩壊みたいなケースと混同してる人が多いけど、
引きこもりなんかはもっと前の世代から発生してるんだよな
団塊Jr.と呼ばれる世代かな
その世代で引きこもりになってるのは、
むしろ厳格すぎる親だったり、
理想を押し付けすぎるような親に多い気がするよ
まあ親に問題があるのかも、っていう点では一緒かもしれないけど
それに加えて化学物質が関与してるんだとしたら悲劇だな
世間的には甘えだとか家庭問題とかで対策を講じないと、
ただでさえ隠しがちな問題だし、問題を抱えた家族はますます孤立し、
二、三十年後大変な情況になるよ

102 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:26:42 ID:jpcqN3vf0
子供の異常行動はテレビ局の放送内容と因果関係があるので
定期的にテレビ番組をサンプリングして分析する必要があると思われます。

内分泌攪乱性電波が90%を超える番組もありますので。

103 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:27:15 ID:wds9f4LtO
韓国入ったら駄目じゃん。



多分コリアン遺伝子の発病だけど

104 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:28:44 ID:yCVcYMo30
53 :マンセー名無しさん :2006/08/06(日) 09:14:57 ID:3cFOkmGq
>>50
北海道に旅行に行くとやたらシナ人の団体に出くわすんだが 朝鮮人も多いの?

54 :マンセー名無しさん :2006/08/06(日) 15:51:25 ID:PxlalSKb
>>53
確かに朝鮮系多いよ。日本国籍はちゃんと持っているけどね。
北海道の歴史から推論してごらん。なぜ朝鮮系日本人が多いかわかるから。

ちなみに東日本は局所的に在日及び朝鮮系日本人が多くいる場所が多々あるんよ。
どういうところかというと、昔、炭鉱や鉱山のあった場所なんかがそう。
有名なところは、例えば茨城県の日立市。この企業城下町は異常犯罪が多いことでも有名。

-----------------------------------------------------------------------------
850 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 21:50:17 ID:Z12XBuCn0
>>834
小木津駅と日立駅の間の日立市街地に近い辺りが朝鮮人部落
通名か日本の苗字使うチョンが増えているらしい=棄民族=白丁が多い


853 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 23:00:44 ID:zu0eZ3bz0
韓国人の20歳の男性の7割以上が1種類以上の人格障害があり、
さらには45%が対人関係障害の可能性


ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

この数字はどう考えても普通じゃないけど、もっとすごいのは韓国の児童の10人中3人が精神障害
で、そのうちの半数、つまり全体の15%がADHDというとんでもない数字がでているんだよね。
んで、日立市を中心にした茨城県北の小学校や中学校児童に異常行動の目立つのが
多いじゃん。原因はやっぱりこういった因果律(朝鮮系)としか思えないんだよ。
ちなみに昨今の研究によりADHDの発症要因は遺伝だから。

105 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:29:54 ID:YEf1upqT0
>>99
そうだな
羊水云々の話も医者などから聞きかじった受け売りの知識じゃないかな
自閉症は父親側の影響が大きいみたい
つまり年数経てば羊水は腐るし精子も腐る
まあ花もバナナも時間が経てば腐るのをみれば自然の摂理に沿ってて当たり前だけど
思ってたより影響が大きいな

106 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:30:26 ID:jpcqN3vf0
子供の異常行動とテレビ視聴率の相関

107 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:30:59 ID:AYuUIpBW0
何でも病気とか物質のせいにするというのは、
個人の責任を放棄して、何でも社会のせいにするのと
同じ思考法の産物だと思う。

とくにガキの場合は「子供は本来は天使、悪いことをするはずがない」
という勘違いちゃんが一定程度いるから。
実際にはウソでも、社会ではこういう発言をすると拍手喝采されやすいしな。

ガキなんて、ちゃんとしつけないと、みんな犯罪者予備軍じゃん。
まあ、公の場では大変に言いづらいことですが。

108 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:35:25 ID:/g5qQbKr0
環境ホルモンって原因物質が「検出できないくらい
微量のときに」身体に影響を与える、という愚かな
主張がまかり通っていたらしいが。。。

109 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:38:00 ID:hvH/CzET0
>>99>>105
腐った羊水はダウン症、腐った精子は自閉症

110 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:38:33 ID:GtFWYXXi0
団塊世代も子供〜成長期に化学物質に暴露されまくり頭がおかしくなった

111 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:41:01 ID:DFldTbjV0
タバコも原因だし甘い物の摂りすぎ高カロリーも原因だし
緊張の緩みも原因だし学校での教育の仕方も原因だし
親の躾も原因だしゲーム機器も原因だしパソコンインターネットも原因だし
中国産も原因だし民主党も原因だし医師不足も原因だし


112 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:41:08 ID:ks18u4PB0
文化的背景だけでも充分なりそうだがなあ。
遺伝もありそうだ。

人間関係や環境次第で、変わりそうなもんだが。

>>64
もしそうだとして、どうするかだが。

>>107
保守的な親がちゃんと躾けた子供が多いはずの2chに
ダメな子が多い気もするがw

113 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:43:27 ID:ytPNYu7KO
一番関係するのは親の年齢のような気がする。
高齢の親の子にはADHDっぽい子が多い。

114 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:45:11 ID:oz8w4TM7O
大学でも講義の間中話してて、注意されてもすぐ話し出す奴らは人間なのか、と思ってたけど頭に異常物質がある可哀想な人間だったのか

115 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:46:29 ID:qXBdlvhNO
>>81
長期曝露した親が産んだ際に影響が出るのが内分泌攪乱物質。
子ども時代から曝露受けてたのがバブル世代〜氷河期。
この前は合成物質が未開発で子供の頃に少ない。
チクロも明治ヒ素ミルクもバブル世代が浴びてから禁止だ。

116 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:46:47 ID:wmjMN5MRO
総理大臣夫妻が異常な件

117 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:47:23 ID:KdtIwF840
>>107
自分の非や失敗を認めずに病気のせいにする若者は増えたな。
簡単に精神科(心療内科)で医者に病名もらってきやがる。

118 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:49:17 ID:M4Dg9LO70
ダイオキシンで死んだ人はいないし、ダイオキシンの濃度は1970年代をピークに大幅に濃度が下がっている。
環境ホルモンは小動物すら平気。女性の尿の方が危険な程度。

もうダイオキシンにも環境ホルモンにも何兆も無駄金払った。

無駄を削減するんじゃなかったのか?
なんでこんなアホ研究に予算がつくんだ?

119 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:50:38 ID:wmjMN5MRO
この手のスレに来ると
老人の痴呆症状も確実に悪化してるということだ

120 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:50:56 ID:h5nmjU4xO
39歳だけど、そんな迷惑な奴らいなかったけどな〜。転校して小学校に3校通ったけど。

121 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:51:20 ID:BUiuZcua0
躾がなってない子が多いことは認める。
だが、>>1の通り、明らかに「頭がおかしい」って子もいた。
医者や検察官の子供だったな。
本来は養護学校なんだろうが、ムリヤリ普通学校に入れてた。
ま、研究するのは悪くないと思う。


そんなのより、パチンカス脳を調べた方がいいぞ。
金銭感覚が壊れ、モラルが崩壊している。
借金にとどまらず、子供を焼き殺すところまでいく。
その過程で脳がどのような影響を受けているか。

パチンカスは日本にしかサンプルは無い。
だが、2000万人もいる。調べ放題だ。


122 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:52:54 ID:GFoQ24Ba0
>>1
>>米国と韓国とも連携し

つまりカプサイシンも候補に入れているわけですね

123 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:52:55 ID:1djUcLmC0
やめてー
彼氏の財布がマジックテープ式でも構わないから、
韓国と連携するのは、やめてー

124 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:52:56 ID:xqD0n6+E0
ただの他動でしょ?
ADHDは環境ホルモンや食物アレルギー等とは無関係。
親の喫煙や飲酒との関係性が高いのが指摘されてる。
何を今さらって話だ。
それにADHDだけならそんなに問題でもない。
凶悪犯罪を犯す率の軽度自閉症についてもっと研究しろ。

125 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:52:58 ID:HMCi2hYJ0
添加物とかじゃないのかなー

126 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:53:54 ID:M4Dg9LO70
>>54
環境ホルモンは小動物すらおかしくしない。
そもそも大豆に含まれるホルモンや女性の尿の方が1000倍強い。

もう一個、環境ホルモンの人体影響の研究は既に大規模なのが行われてて、
それに対する外部評価は前代未聞の「C」評価だった。


127 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:54:14 ID:Bm24HhIrO
簡単だよ
企業が作ってる加工食品が悪い
マクドナルドとかカルビとかグリコとかどの企業でも作ってる物が犯人だろ

128 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:56:36 ID:XioG+Mpg0
塩ビの床張り、そうして有機燐系の農薬、抗菌剤などがまぜられた
床ワックスなどを塗布するのは、やめた方が良いのは間違いないのだが。

129 :ジェネティック・ドリフト@:2009/10/25(日) 10:57:18 ID:hgh57dWH0
34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 22:53:52 ID:c+PaA5h2
ダウン症か・・・・これは近親相姦とかあんまり関係ないしな・・・
なんでチョンに頻発するんだろう???

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 22:53:53 ID:QwOl8DEc
近親相姦が多いからか?

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 22:56:05 ID:c+PaA5h2
>>35
いあ、これは減数分裂時のエラーで起こるので
遺伝病ではないとされているんだな、一応。
ただ、減数分裂のエラーが起こるメカニズムに、
なんらかの劣性遺伝子が絡んでる可能性もあるんじゃないかなあ・・・
と、思わんでもない。こんな記事見ちゃうと。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 22:57:05 ID:4nryIPUX
>wikiより
>ダウン症候群の外表奇形・・・釣りあがった小さい目を特徴とする顔貌を呈する。

これって、ごく普通の韓国人だろ

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:00:39 ID:c+PaA5h2
>>49
そうは言われてるよね。 高齢になるほどエラーが起こりやすくなる。
でも、高齢になるほどエラーが起こりやすいって事は そもそもの卵母細胞なり、減数分裂を促進する酵素なりを産生する
DNAシークエンスにレプリケーションエラーが蓄積してるって事じゃない?
だったら、減数分裂エラーを起こりやすくする劣性のホモって センだってありえると思うんだよなあ・・・
ダウン症は遺伝病ではありません!関係ありません! ・・・ての、もしかするとウソかも。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:00:45 ID:oA0sBQQW
韓国人児童のメガネ率の高さ見りゃ一発だろ。
メガネかけて生まれてくんのか? ってぐらい先天的にオカシイ。

130 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:59:01 ID:7uiV7rjyO
↑無知はなんでも思い込みをあたかも知ったかぶりして言うから怖いよな。

131 :ジェネティック・ドリフトA:2009/10/25(日) 10:59:47 ID:hgh57dWH0
72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:01:03 ID:mSApRnwF
貸し腹試し腹が原因なんじゃねえのけ?

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:02:04 ID:e4YqjgYz
でも韓国人って他民族にレイプされまくった割にはおんなじ顔ばっかりだよな。
北方系ばっかりにレイプされたのがマズかったのかな?

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:04:06 ID:QT0QI/A/
ドイツ人の歯科の教授が、なにやら各民族の遺伝子的特性の流れを調査する為の
プロジェクトにちびっと参加して、各民族のアゴの骨のデータを調査してたらしいんだが、
その人がDNAサンプルから特性把握する人と会った時に、その人がドン引きしてて、
「どしたの?」って聞いたら、

 「韓国人の一家を一単位として家族のDNAサンプル取って調べてたんだが、 どう考えても"父+娘"と"母+息子"の組み合わせで生まれたとしか思えない
  サンプルがワラワラでてきて・・・」

ってな話だったとか。
近親相姦が当たり前の国ですね

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:07:22 ID:c+PaA5h2
>>78
アレはね、典型的なジェネティック・ドラフトってやつでつねw
隔離された集団に、なにか大量死するような事件が起こって、
ほんでもって少数の生き残りが近親婚を繰り返す事で起こる。
問題は半島の場合、島嶼部でもあるまいし、 地理的に隔離されてるわけでもなく、 何回となく異民族にレイープされまくってるわけで、
ジェネティック・ドリフトが発生する条件がまるでないw
唯一提示されてる仮説が、宗主国様に女を貢ぎまくって
それで女不足から近親婚ばっかしてたせいだ・・・ってやつなんだけどw

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:10:37 ID:XYN0V9wq
韓国って同姓同本不婚の決まりがあるから、近親婚は殆どないはずなんだけどな。
やっぱり試し腹のせいなのかな。

132 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:00:26 ID:+h04tf4wP
>>8
親が病気だからね、遺伝ですよ

133 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:01:16 ID:bHDQsgNd0
>>1
素人にも分かる。化学物質ではなく、親を調査しろ。

134 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:01:20 ID:OO6VmXjf0
黄砂だろ

135 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:01:32 ID:t3hO0oeEO
原因はあきらかにストレスでしょ
DVやいじめ、家庭内不和が原因だよ

136 :ジェネティック・ドリフトB:2009/10/25(日) 11:02:03 ID:hgh57dWH0
138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:13:25 ID:c+PaA5h2
>>128
いあ、Cavalii-Sforzaの研究によれば
半島人は異常なほど均質な遺伝子の持ち主で、 これは近親婚を繰り返す以外にありえないんだ。
だから過去のある時点で異常なほどの近親交配が起こったのは まず間違いない・・・
その時の経験から同姓不婚の決まりができたのかもしんないね。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:14:17 ID:VTdcT7mf
>>125
>ダウン症も近親交配が原因と言われたが、

それは聞いたことがないなぁ
高齢出産に多いとは聞きます。

>>127
これは本当に差別用語になるんだけど、
ダウン症の子供の特長はモンゴル顔といわれてますからね
普通の整形してない朝鮮人の顔の特長と一致してます
一重ですごいつり目、妙に不自然な顔

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:18:20 ID:9IZFwxQB
>>146
そもそも遺伝子がダウン症の状態の個体群が 何らかの形で子孫を残せるようになったのが 朝鮮獣なんじゃないのか?
それで、人間そっくりだが人間と明らかに異なるという 朝鮮獣の特徴が説明できる

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:22:16 ID:c+PaA5h2
>>158
ダウン症であっても、機能的には子孫は残せるんだわ。
しかし通常は、配偶者にめぐまれない。いわゆる性選択の結果、 遺伝子プールから排除されていく。
ところが、かまわず犯して孕ませて子供うませてれば 確かにダウン症状の遺伝子が集団内に蓄積していく。
「ダウン症は遺伝と関係ない」というのは あくまでも「発生のメカニズム」であって、
すでに発症している人間の遺伝子が蓄積してしまったら、 遺伝病と変わらなくなってしまうと思う、

137 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:04:42 ID:JN2rwcf+0
>>68
子殺しは昔の方がずっと多いよ。
手口も割合は知らないけど陰惨なのも珍しくなかったし。
最近はむしろ殺人に至るような虐待は格段に減少している。

殺人に至らない虐待は大幅に増加しているけれど、
これは昔は親が子供に暴力振るっても躾や家庭内の問題扱いで
あんまり逮捕や保護が行き届かなかったのが表面化してきたのと、
昔は虐待という意識のなかったネグレクト(育児放棄)や精神的虐待も
虐待と認識されるようになったのが大きいと思う。
統計に表れる虐待には暴力や性的虐待だけじゃなく
育児放棄やネグレクトもかなりの割合で含まれている。

>>92
いじめの話で似たようなの聞いたことがある。
いじめっ子には他人を傷付けることで快感を感じる脳の持ち主がいるんだそうな。

138 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:05:54 ID:LfNxzDOSP
>>6
別にズレてないだろ

139 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:06:04 ID:hgh57dWH0
574 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 20:07:31 ID:/CWrHS3O0
P20 「思いやり」という言葉
一学期が終わって日本人学校に通っている娘が通知表をもらってきました。
担任 の先生の所見欄を見ると、娘は「思いやりがあり・・・」と書かれています。
韓国人 の妻は、「ここのところ、よくわらからないから全部韓国語に訳してみ
て」といいます。私は困りました。というのは以前、日本に芸く住んでいる韓
国人の友人から「韓 国語に絶対訳せない日本語があるんだけど何だか知って
いるかい?」とたずねられた事があるのです。それがまさにこの“思いやり”
だったのです。
辞書を見ると韓国語で「同情すること」「推測すること」などとなっています
。しかしこれでは“思いやり”という言葉に含まれた深い気持は表現できませ
ん。結論から言ってしまえば韓国人は“思いやる”ということをしません。
そういう言葉がないということは、そういう気持も、そういう行為もないこと
になります。
小さいときから、家庭教育、学校教育、社会教育の中で“思いやり”に類した
ことは全く教育されていないのです。韓国では幼稚園でも小学校でも、日本の
ように「皆と仲良く」とか「他人に迷惑をかけるな」という教育をー切やりま
せん。反対に、一貫して強調されているのは、「一番になれ」「他人に勝て」
ということです。
私が韓国で娘たちと公園へ行くとよく目にする光景があります。それは例えば
ブランコの前で子どもたちが順番を待っているところへ、子どもを連れたお母
さんなり、おばあさんがやってきます。すると並んで待っている子はおろか、
ブランコに乗っている子も引きずり降ろしてその大人の連れて来た子がブラン
コに乗ってしまうのです。その他の子どもたちもそれをまたごく当然の事とし
て受けとめているのです。良い悪いは別にして、これが韓国人の行動パターン
の原型です。自分の事しか考えないのです。他人のことを思いやったり、他人
への迷惑を気にするのはバカげた事なのです。
(中略)
日本人と韓国人は似たように見えてもこれほど違う民族なのです。

140 :139:2009/10/25(日) 11:08:12 ID:hgh57dWH0
588 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 20:19:20 ID:/CWrHS3O0
上記書籍>>574は『妻をめとらば韓国人?』という書籍です。
以下↓はアメリカ精神医学会発行のDSM第4版によるAPD診断の定義。

>反社会性人格障害の診断基準 (DSM-IV)
>他人の権利を無視・侵害する広範な様式で、基本的に15歳以上に起こる。
>以下の3つ以上で示される。
>●法にかなった行動が出来ない。逮捕の原因になる行動を繰り返し行う。
>●人をだます。自分の利益・快楽のためにうそを付き、偽名を使う。
>●衝動的な行動が目立つ、もしくは将来の計画を立てられない。
>●些細なことで怒り、攻撃性を見せる。ケンカ・暴力を繰り返す。
>●自分・他人の安全を考えない向こう見ずさ、無謀さを示す。
>●一貫した無責任さ。仕事を続けられず、経済的な義務を果たさない。
>●良心の呵責が欠如。他人を傷つける。いじめる。他人の物を盗むことを正当
化する。
>更に以下の条件が加わる。
>●対象者は少なくとも18歳という、社会的就業可能年齢に達している。
>●15歳以前に、発症の行為障害(CD)の証拠(症例)がある。
>●反社会的な行動を起こすのは、精神分裂症や躁病のエピソードの経過中のみ
>ではない。

現在ADHDの原因のほぼ大部分は遺伝といわれており、韓国人児童の3割が精神異常で
そのうちの半数がADHD、つまり児童全体の15%ほどがADHDというとんでもない
数字が出ている。ADHDはグロウンアウトしなければCD、やがてAPDに進む場合がほとんど。
ちなみに上記の定義にも書いてあるように“CDの証拠がある”としているので
すべてのAPDがかつてCDだったととらえてよい。

141 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:09:08 ID:bHDQsgNd0
>>139
おばあさんが来るまでは、子供たちはちゃんと順番を守ってたように見えるんだがw
別に韓国好きではないが(つかむしろ嫌韓)、言ってることが論理破綻だらけ。

モッタイナイが翻訳できない国がほとんどなんだが、それと民度になんか相関関係があるか?

142 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:11:11 ID:YZmg8NXrO
昔はそういう異常行動を起こす子は自然に淘汰されてたけど
現代では淘汰されにくいから目立ってるとかはありそうだな

143 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:11:23 ID:LfNxzDOSP
〜より〜を調べろとか言ってる奴がいるが、両方調べるのが当たり前だろ
躾云々も保守派がリベラルに負けてるのが悪い
科学者に責任転嫁してどうする

144 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:11:52 ID:hvH/CzET0
>>126
尿は食品に含まれないだろ…少なくとも日本では。

145 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:12:38 ID:eGoi8+q/0
>>1
怪しげな研究者が、医学の素人の集まりである環境省に
食い込んだ、ということか
厚生労働省ではうまくいかなかったわけだろ?

こんな話、ろくにニュースで見た事もないのに、怪しすぎる
指摘の根拠について、数字も何も出ていない、
トンデモ学者の単なる思いつきレベルではないのか?

146 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:14:20 ID:bHDQsgNd0
>>143
人間の行動のいちいちに化学物質の影響を疑っていたら、きりがないんだが。
草食系男子も化学物質が原因かも。
婚活も化学物質が原因かも。
おひとりさまも化学物質が原因かも。
郵政民営化も化学物質が原因かも。
サブプライムローンも化学物質が原因かも。
ポストが赤いのも化学物質が原因かも。

てか?ww

147 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:15:10 ID:TJ46/goI0
今の子どもは幼児期から夜中12時に走り回るし親が晩酌につき合わせて酒飲ませたりするからな

148 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:16:04 ID:anrniA9g0
何でも病気になっちゃうんだな

149 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:17:30 ID:YC+9Un03O
>>145
>>1をよく読もう。
中国系の人は世界的な子供の健康の変化より金が大事なんだろうけど。

150 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:17:53 ID:8Uei5gBI0
>>131
>韓国って同姓同本不婚の決まりがあるから、近親婚は殆どないはずなんだけどな。

第26代高宗皇帝の妃ですら女性は
「閔致禄の娘」だから「閔妃」と呼ばれる、名無し状態だったから
姓とか無いでしょう(皇帝の妃ともなるとさすがに姓は名乗れたようだが)
朝鮮人は女性を子を生む家畜ぐらいにしか考えてなかったのではないかな



151 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:18:13 ID:+ww+KJGl0
環境ホルモン()笑

152 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:19:35 ID:Ou431lMg0
>>147
夜中の12時回っても、4・5歳の幼児が親に連れられて繁華街歩いてたりするからな
化学物質よりも普段の生活習慣が、脳神経の発達に影響してる可能性のほうがありそうな希ガスんだが

153 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:21:23 ID:ip0+3USW0
>>146
別にいちいち化学物質を原因と疑っている訳でもないのに、なんで>>1を疑っただけで
他の関係なさそうなものまで疑っているかのように言いだすんだ?


154 :名無C ◆CoKoukaorI :2009/10/25(日) 11:22:12 ID:33pKmWcN0
もっと有益なことに金使え

155 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:23:12 ID:wmjMN5MRO
でもタミフルはスルーするんだろw

156 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:23:26 ID:CrlcHTk70
>>152
子供の頃にショッキングな経験すると脳に悪影響あるらしいな。
虐待とか犯罪のトラウマとか。
PTSDなんかだと脳に委縮した部分がみられるし、
心が傷付くというのは脳に小さい傷が付くと言うことで、
それが心の病の原因になるんだとか。

157 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:23:32 ID:bHDQsgNd0
>>153
両方調べるのがあたりまえ、ってことは結局化学物質調べろって言いたいんだろ?w

158 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:23:57 ID:Di8Hq7CPO
取り敢えず夜中までパチンコ付き添わすなよ
あとタバコな


159 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:24:57 ID:2KF7TPx10
人間も化学反応で動いてるからな

160 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:25:04 ID:pgg0uqOE0
テレビやパソコンからの電磁波だろ、JK。

161 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:25:51 ID:Ou431lMg0
>>156
とすると、学校でのいじめなんかは、脳の発達に非常によろしくないということだね

162 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:27:48 ID:YC+9Un03O
中国製品が怪しい。
中国は暴動が多い国だが、間違いなく大気汚染のせいだろうね。

163 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:29:54 ID:eGoi8+q/0
>>149
だから、よく読んでも
「指摘があった」というだけで、
どんなデータが有った明らかになってない

誰の話なのか、名前も誰一人出ていない
胡散臭く思わない方がどうかしている

164 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:32:01 ID:iW2UPqU/0
30年前に駄菓子屋に入り浸ってた幼なじみは今でも健康体です。

165 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:32:07 ID:GeX2LEByO
発達障害

166 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:32:11 ID:R8DblNC+O
主食がコメから小麦に代わって行ったのも原因の一つか?
日本では一切使用されないヨーロッパでも禁止されている
アメリカ牛肉の成長促進剤、アメリカ小麦のポストハーベストが一番怪しい
どうせ日本政府はアメリカ政府に気を使って公表は出来ないけどね。

167 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:34:38 ID:kzYmvARc0
四国では
讃岐うどんに含まれる塩分の取り過ぎなのではと
言う医者がいる。

168 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:35:27 ID:Y90U/TL5O
授業態度に関しては、ほとんどの場合において親の躾が問題だろ。
家庭内で教師の事を、馬鹿だ何だと中傷でもしてるんじゃないのか?
それを子供が見たら、教師をナメるようになる。
事実かどうかは置いといて、とりあえず子供の聞いてる所でそういう事は言っちゃダメ。

ちなみに俺が童貞なのは化学物質が原因。
これ豆な。

169 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:36:50 ID:WMONznGuO
>>164
意外に 癌 にならないんだよな。やっぱ水と空気と電磁波か…

170 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:37:38 ID:gH/VWqAmO
>>168
おもしろいと思ってるの??

171 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:39:06 ID:Cq4CnJYL0
>>95
そうか?その場合の良い悪いは米にとってだろ。
戦前に比べて、よくなってると思うがな。
都合がw

172 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:39:26 ID:ruMSJEI80
乳幼児のころから頻繁にカラオケボックスに連れていかれて
騒音・奇声・煙草の煙っていう環境を強いられてる子どもって多そうだから
そういうのも関係してたりして

173 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:41:30 ID:R8DblNC+O
>>168
マヂレスするが俺の知っているADHDを抱える家庭は
二人兄弟、三人兄弟の場合の中の一人ってのがほとんど。
他の兄弟は皆、素直な落ち着いている子だよ。
親の躾の問題だったら兄弟全員に同じ傾向が出ていると思う

174 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:41:43 ID:1itwWBHYO
学校が異常な環境だからだろ

175 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:42:14 ID:a0E7IoID0
韓国人の火病が、これでごまかされそうだ。

176 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:45:11 ID:IDCIUeTuO

親や教師が甘やかすから好き勝手に動き回るだけだろw



177 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:45:26 ID:7kuj7/nr0
何を今さら…



178 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:45:46 ID:mN9igKUm0
>>173
1人だけを親が標的にしていじめてるんじゃねえの?

179 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:46:49 ID:+KvidjVV0
>>172
脳が未熟な時期の悪環境は影響ありそうだなあ。
煙草の煙は大人だって有害なのに小さい子にはどんな影響がでていることか。
でもそういう親は連れて行けなくなったら車中放置になりそうだ…。

180 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:46:50 ID:YMFk+bMF0
俺が小学生の頃の方が環境汚染も化学物質もすごかったけどなあ。
「ゴジラ対ヘドラ」なんて映画がヒットする頃だったし、海も川も汚かったよ。
夏は光化学スモッグのために体育やプールが中止になるし、食べ物では
駄菓子屋で合成物質の塊みたいなものがたくさん売られていたし、甘いもの
には砂糖じゃなくて「チクロ」が入っていたし、煙草なんかガキがいようが妊婦
がいようが、そこいら中で吸いたい放題という環境だった。

それでもガキはみんなしつけはできていたぞ。現在の親のしつけがなってないのを
化学物質のせいにしているのではないか。

181 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:47:05 ID:8Loi6qy7O
突出して遺伝的に狂っているコイツらと一緒になんか調べたら余計、真相から遠ざかる
ふざけるな
【韓国】韓国型精神分裂病の遺伝的要素を発見 (中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=59857
【韓国】 英専門家 韓国には『整形外科医』ではなく『脳手術専門医』が必要 (中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=96195
【韓国】新種の精神病で 前頭葉が破壊されてる韓国人激増 子供の発病率 7年前より100倍に増加(東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158
【韓国】新種の精神障害 危険水準 (東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158
【韓国】20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性(東亜日報) 1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138
【韓国】 小中高生36% 精神健康に異常 (中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74546&servcode=400%C2%A7code=410
【韓国】小中高校生25%が"行動障害" (中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86557
【韓国】韓国の凶悪性犯罪 日本の10倍 米国の2倍 〜半分が 集団強姦 で罪の意識皆無(朝鮮日報)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/04/09/2007040900052.html

182 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:47:26 ID:Pn6JbhksP
団塊の異常行動も調査しろよ
自分の感情や行動を抑制できない非常識老人も増えているぞ

183 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:47:41 ID:YEf1upqT0
>>173
そういう事例をみると遺伝子の組合せとか突然変異の問題が考えられるよな
同じ腹から生まれ同じ釜の飯を食い同じ親に育てられ同じ学校に行ったのに
違う結果ということ

184 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:47:44 ID:4AjTL3rR0
予算はどうするの?
こんなのマニフェストに載ってたか?


185 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:47:48 ID:6xSYeXvy0


Fランのキチガイとも大いに関係ありそうだ。


    

186 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:48:05 ID:jFq1BsGn0
躾が悪いだけじゃ?

昔だったらこんなクソガキはビンタで修正されてただろ

187 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:48:42 ID:uFRSxhEY0
>>173
同じ親、同じ家でも同じ躾をされているとは限らないよ。
子供によって躾の仕方が違ったり、特定の子だけを溺愛したり甘やかしたり、
逆に放置や虐待するのは珍しくもない。

特に虐待の場合は、家族の中で一人だけを標的にしていじめて
他の家族は仲が良く子供も可愛がられているってのは結構ある。

188 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:49:59 ID:l6qwCkc40
>>81
アトピーの増加は住環境が変わったせいで、牛やブタの糞に
晒される機会が減って、体内の免疫反応系が変化したのが
原因ってテレビでやってた。

189 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:50:17 ID:jFq1BsGn0
とりあえずさ
化学物質悪玉論には注意した方がいい

ダイオキシンも環境ホルモンも、(ひょっとしてCO2も)
実は全然大したことないって結論になった

要するに次の食い扶持を探してるんだろ>専門家

190 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:50:49 ID:xHNVqfuRO
本当に調査したいのは子供じゃなくて親の方じゃね?

191 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:51:04 ID:JLEoejMVO
>>173
問題行動の全てをADHDで片付けるのもどうかと思うが

192 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:51:14 ID:8Loi6qy7O
そもそも日本国内で異常行動に走るガキが日本人とは限らない
民族性の問題を物質の問題に逸らそうとしているだろ(笑)

193 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:51:54 ID:YEf1upqT0
>>178
兄弟に一人だけ変だと当然の躾として結果的に厳しくなると思う
他の子は一二度いえばいうことをきくのにどうしてこの子はと・・
ちなみに生まれたその日から挙動が他の子とだいぶ違ってたりする

194 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:53:13 ID:Y90U/TL5O
>>173
産んだ全ての子に対して等しく接するのムリじゃない?
ただ、「一人っ子には居ない」というのであれば、
躾だけの問題では無いかもしれないけど。
複数子供を作るべきなのは、そういった失敗作が出来る事を予め考慮してるのかな。

>>180
そういった昔のやりたい放題のツケが、今になって出て来てる可能性は?

195 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:53:24 ID:Q+LonIEjP
信金職員の子: 秋葉通り魔事件
税務署員の子: 江東区OLバラバラ事件
地方公務員の子: 佐世保散弾銃乱射事件
官僚の子: 土浦通り魔事件

196 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:53:31 ID:q8BrkJ84O
>>189
たいしたことないってどこの結論?ww


197 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:53:45 ID:R8DblNC+O
まぁ小学生の子を持てば解るが話しを聞くとADHDの子は明らかに躾が理由ではない。
授業中様々な外部情報に対して、脳が処理能力を超えた時、
エラーを起こすような感じ、

198 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:53:49 ID:YwAwIq1pO
>>182
> 団塊の異常行動も調査しろよ
> 自分の感情や行動を抑制できない非常識老人も増えているぞ

だよな
昨日、電車で下手くそな歌うたってるジジイがいて相当うざかった
あいつらの方が異常

199 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:54:25 ID:/yPm8X87P
>>1
9割9分は躾がなってないだけだから、無駄な事に税金使うな

200 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:55:17 ID:5+N1SaIv0
どう見ても不健康な加工食品を作ってる会社に限って、我々は健康で豊かな食生活を作ってますとかふざけた事をぬかすんだよな。例えば日清食品とか。

201 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:56:24 ID:bHDQsgNd0
>>194
汚染が原因なら、アフリカや中国、インドでもっと行動異常が爆発的に増加しないと理屈にあわんだろ。

202 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:58:31 ID:MshXCeAW0
切迫流産の時に投与される薬じゃね?

203 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:58:39 ID:bHDQsgNd0
>>200
健康的な食品ではないかもしれないが、「不健康な食品」の定義はなんだ?
日清食品のラーメンは不健康で、屋台のラーメンは健康的だとでも思ってんのか?w

204 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:59:21 ID:qoCdUtxp0
>>180
チクロが使用されてた頃の少年の殺人率って今よりずっと高かったよ。
少年犯罪をみると、昔の子供がちゃんとしつけできていたのかどうか。

205 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:59:57 ID:KUHyqmHpO
缶ジュースの糖分入れすぎ

206 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:00:00 ID:Y90U/TL5O
>>201
アフリカや中国、インドの子供たちの、授業中の異常行動は調査されてるの?

207 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:00:13 ID:ofPXL0Mo0
単に親の言動・行動や流行りだろ
温暖化もそうだけど何でもかんでも人のせいにしたがる傾向だな
やはり利権がらみか?

208 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:00:21 ID:8Loi6qy7O
容姿を見てもわかるように朝鮮人は「民族的に」異常
しかも昔からそう指摘されている
物質がどうのとは全然次元が違うんだよ
異常さの

209 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:00:56 ID:jFq1BsGn0
>>189

少なくとも重大な問題点なんてビタイチ出てないと思いますが?
カップヌードルの容器しかり

ttp://www.env.go.jp/chemi/end/extend2005/01.pdf

210 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:01:25 ID:IbI/EzucO
原因物質よりも、しつけの問題だと思う

211 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:01:35 ID:9OfrpCxp0
>>201
あっちで調査が行われているのかどうかも分からないからなあ。
行われてなかったら増加しているかどうかも分からない。
なんかあっちから伝えられる恐ろしいニュースの数々をみると…

212 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:01:54 ID:9P15cZE/O
>>198
ごめん、それうちの父親かもw
バスでイヤホン付けながら演歌聞いていたら
ついつい口に出してしまい、同乗していた高校生に笑われたとか言ってた。

213 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:03:05 ID:jFq1BsGn0
>>189 ではなくって
>>196 な

大騒ぎした挙句可塑剤とか塩ビとか禁止しようとしたけれど
多大なコスト掛けた割には・・・・

214 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:03:39 ID:bHDQsgNd0
>>211
調査しなきゃ分からないような異常行動を、異常行動と捉えられるのはまさに先進国ゆえですかねww

215 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:05:47 ID:9OfrpCxp0
>>214
というかアフリカの方はこういう小さいことよりも犯罪への対処や原因究明の方が急務なんじゃね。
>>1みたいな行動に構っている余裕ないと思うし見過ごされてそう。

216 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:06:15 ID:0TfBqNpf0
言い方はわるいが、

「人権」って奴のせいで、
みんなひとくくりになってしまったせいじゃないか?

217 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:07:06 ID:Insc4r/C0
ただのADDとかADHDの発達障害じゃねぇの
公害以前の昔からいるよ

218 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:07:24 ID:SZ1sswnJO
引きこもりは異常行動www
>>1 ひで〜こと言うな

219 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:08:19 ID:E3iUHVwi0
調べるなら調べればいいが、なんか安直な結論に達してしまわぬことを祈るw

昔…携帯電話がなかった。
今…携帯電話がある。
昔…昔の子供が異常だったはずがない。
今…今の子は異常。
結論…携帯電話が異常の根源、みたいな。

220 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:09:26 ID:AA2L0Lh/0
以前から言われてはいたのに、なぜ今になって急にこんな調査を始めたのか?
政府が化学物質とか電磁波のせいでしたと公式に発表すれば
引き篭もりとか問題児の行動は全て病気であり教師の教育対応は関係無いと言い訳ができる。
日教組の意向が見え隠れしてるな

221 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:09:38 ID:56sRUO8a0
糞2ちゃねらーが、誰彼構わずに誹謗中傷を行うのは、
化学物質が原因だったかw

222 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:09:43 ID:jFq1BsGn0
というか

これらの化学物質が原因なら
団塊Jrが最も影響を受けているはず

だんだん酷くなっているという事象と環境汚染が全くリンクしない

結局は、優生学とか躾の問題になって、公表できない資料になるだろう

223 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:09:50 ID:/g5qQbKr0
>>205

いやむしろ人口甘味料が悪いのかも。
やつら毒性もよく分かんないし、栄養にもならんし。。。

224 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:10:16 ID:C06JyJtFO
>>218
その通りだと思うよ。
決して正常ではない。

225 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:11:59 ID:qo7Nh1Gz0
原因は家庭環境だろ

226 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:12:40 ID:xTtPAydS0
>>220
原因のひとつとされることと、原因がそれだけで他は関係ないとされるのは違うだろ。

227 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:12:45 ID:HEIS0Qg+O
日教組の自作自演だろ?

228 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:13:40 ID:3rDVy7x40
親の傾向を調査したほうが良いと思うけど

229 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:15:15 ID:rbkwMnNkO
いや単に殴る教師がいなくなったからだろ



230 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:15:34 ID:jFq1BsGn0
俺も自閉とか対人恐怖傾向があるけど
親父もそのまんまだからね

ガキの頃から変人だった

231 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:16:59 ID:tOLy9pGuO
原因はオナニー

232 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:17:04 ID:PVyYOxrs0
親に虐待された子供って感情を抑えることが難しくなって突然怒りを激発させたり
集中力が落ちたり人間不信になったりパニック起こしたりすることかせあるって聞いたな。
他にも無気力になったり、睡眠障害を患ったり。

233 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:17:50 ID:qFZ7uj6E0
以前いた職場の通勤経路に、とあるマンション建設現場があって
基礎工事に着手して間もないと思われたある日の朝、その現場の
横を通ると、物凄い揮発性の刺激臭がして、目・鼻・ノドが一斉に反応。
その場で涙流しながらゼホゼホいいつつ、それでも仕事に行ったけど
それから何週間もノドと肺のあたりが痛かった。
何十年も放置されてた空き地で、近隣住民の散歩コースになってて
建設反対されてた現場だったけど
あんな得体のしれない物質を毎日吸ってたら、絶対長生きできないと思う。

234 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:18:05 ID:/yPm8X87P
授業中うろちょろするなんてのは間違いなく躾の問題だよ、
試しに問題行動する餓鬼の親呼び出して説教してみ、
間違いなく問題を問題と認識せず、逆切れするような屑ばっかりだからw

235 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:18:30 ID:mQTzNU550
親に精神的虐待された大人ですが

軽度知的障害、軽度発達障害、情緒不安定、低学歴、言語表現障害あります


236 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:19:00 ID:wmjMN5MRO
後のショッカーである

237 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:19:30 ID:lw+p6orU0
>>1


238 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:20:11 ID:EXsG+qnZ0
単なるスケープゴート
ゲーム脳と同じ。個人が趣味でやる分には良いけど、
国費をつかってやることか?

239 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:20:19 ID:cXHEM5QZ0
化学物質よりスギ花粉どうにかしてくれ

240 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:20:28 ID:ijWdLQdmO
教師の質が低下してるから仕方ない。

241 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:20:36 ID:CdDjgU5DO
親の躾だろ
アホか

242 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:20:42 ID:AA2L0Lh/0
>>226
今、引き篭もりや問題児が居て何が原因?と聞かれれば多数はおよそ
家庭環境>学校環境含めた教員の対応>マジの病気>>>>>>>謎の化学物質
で、どっちかというと化学物質はマユツバに近い扱いになってる

政府の公式発表ともなれば
謎の化学物質=マジの病気>>>>>>>家庭環境>学校環境含めた教員の対応
関係ないとは言われないが教員は無関係になる

243 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:20:58 ID:kO1UNOgdO
一世代後に影響が出る物質の可能性だってあるんだから、
(特定物質に影響された人自身は問題ないけど、
その人の精子卵子がやばいとか、その人の胎内環境がやばいとか)
環境問題がひどかった頃のやつらがまともだったかどうかは
あんまり関係ないと思う。

244 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:21:24 ID:6qxED4di0
親が原因だろ


245 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:22:24 ID:llAXe3GL0
親の躾もそうだが甘いものの食いすぎも危ない

246 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:22:38 ID:mLTkqip60
水俣病がまだ原因不明の病気だった頃、
患者にはかなりの怪奇行動が見られたらしいから、
まんざらマト外れな調査ではなさそうだ。

247 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:23:28 ID:Bzq3Jo6SO

昔、教室でウロチョロ→先生平手打ち→矯正

今、教室でウロチョロ→化学物質→矯正せず



248 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:24:42 ID:YXE2jaAT0
教師の体罰が凄かった時代って学級崩壊もあったし少年犯罪も凄かったような。

249 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:25:08 ID:jFq1BsGn0
>>243
団塊Jrの親が最も酷かったと思うが?
だから既に1世代超えている

重金属を摂取しすぎると知能障害が出ると言われてるが
魚の摂取も減ってるしな

中華野菜・食物との関係があったらどうすんだろ?


250 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:27:00 ID:YXE2jaAT0
>>249
鉛も知能と関係あるかな。
なんか東亜板で輸入品に鉛が基準値以上に含まれてて〜ってニュース十回以上みた。
あと割り箸もなんか漂白剤とかの問題あるんだっけ。

251 :ホタルイカ@光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2009/10/25(日) 12:27:15 ID:u6BEVM9P0
>>23
>イナゴは飢餓を予測し形態を変える。
>体色は黒変し羽が伸び飛翔能力が増す。
>脚は短くなり跳ねる能力は減じる。
>気質は荒く攻撃的になる。
> このような変化が将来の食糧現象を予測し、付近の幼虫に一斉に起こる。
> この変化を促すシステムが何なのか興味がある。
> 人間にも同様のシステムが存在するのだろうか。

昆虫は哺乳類と比べて、生体反応のスイッチの仕組みは単純だ。
びっくりするぐらい単純だ。
イナゴは「仲間の臭い(フェロモン)」がすると、孤独相から群生相に形態変化する。
それだけ。

252 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:27:27 ID:7yP+NyaJO
黒柳徹子も科学物質せいだったのか!

253 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:28:31 ID:qFZ7uj6E0
>>232
小学校のとき2年位兄に暴力受けてて、そのあとは義母に精神的虐待受けてたんだけど
兄の暴力の方はあからさまに後遺症残ってる。男のある種の悪意とか邪心を感じるような
目線でスイッチ入って頭痛くなって、脳が縮むような当時の感覚が再現される。
職場にそういう目線でこっち見る男性がいると、仕事にならない。

もっとも、それはあくまで主観的なもので、相手は恐らく悪意なんてないんだろうけどね。
自分が頭おかしいことは自覚してる。こうなったのは、元々神経質なせいもあるんだと思う。
近頃は、もう社会に出ること自体辛くなってきた。

254 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:28:57 ID:jv19yb+gO
中国産が原因です(キリ

255 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:29:45 ID:E3iUHVwi0
俺が子供のころからすでに、電車の中で防弱無人にふるまう子供を叱りもせず
たまに叱ると「あっちの怖いおじさんに怒られるわよ」などと抜かす怪しから
ん親が多い、とよく言われたが、問題はその子たちが今、親になってみてどう
いう躾を子供にしているか、だな。
自分の親程度の甘やかしにとどめているか、余計ひどくなっているか。

256 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:30:37 ID:pJ3E8gRr0
マンガやゲームのせいとか言うよりは科学的だね。

257 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:31:10 ID:R8DblNC+O
まぁ昔の先生はこういう子供は教室から排除して廊下に立たせておけば良かったんだけど
今は何とか諭さなければならない、その子の為に補助員つけたり、その間授業がストップするなど
現場は大変な事になっているよ、公立学校しかない地域は大変

258 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:31:18 ID:EXsG+qnZ0
>>250
昔はガソリンにアンチノッキング剤として鉛の化合物が入っていた。
バイクからトラックまでみんな、鉛を振りまきながら走っていた。
環境中の鉛の量は〜80年代の方がはるかに多い。
でも顕著な精神障害が流行したという記録も無いから心配ないだろう。

259 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:31:47 ID:jFq1BsGn0
>同様の問題は世界各地で指摘されており

一応世界各地って事になってるのか>建前
やっぱ中・・

260 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:32:05 ID:QxuyX0kG0
化学物質で他人の行動を制御できたらいいなぁ
美人をものすごくエッチにして俺とセックスさせたい

261 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:33:34 ID:/kRlfx7g0
どうみても教育の変化のせいだろがw

262 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:34:32 ID:d/t2NYAfO
環境省も暇なんだな

263 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:34:52 ID:Hz5GKNOo0
>>253
PTSDとかにあるフラッシュバックってやつだね。
トラウマの原因に似たものと接触すると切欠になってしまう。
親の虐待は最近はやっと問題になってきたけど兄弟間のはあんまり問題にされないが
兄弟から受けたトラウマが大人になっても残ってPTSDなんかを発症するケースは多いらしい。

264 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:35:28 ID:jFq1BsGn0
>>260

つ ホルモン剤

265 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:36:24 ID:vEhJ+2yd0
大人の行動が異常だからです

266 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:36:52 ID:+8XWF8jS0
絶倫粉液や精龍魂には、ここで言ってる化学物質が
入っているのだろうか
心配だなあ

267 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:37:56 ID:KUHyqmHpO
体力的も60代の配管のオッサンに負けるんだよなぁ


問題行動はあきらかな発達障害がないかぎり幼児の頃の接しかただろうな。
バブルがはじけてもバブルの夢だけ追って忙しくて子供を放置プレイしたり
ストレス溜めた状態で子供に接した結果だろうよ。

カルトお金教、資本主義の生けにえが子供らだったわけさ。

離婚、自殺の統計からもストレスレベルの上昇はうかがえるだろうし
みんな不安でイライラして忙しく時間がなくなっていった。
必死でマイホームを持った頃には子供がメンヘル&ヒキコモリとかジョークみたいな世の中だ。

268 :ホタルイカ@光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2009/10/25(日) 12:38:33 ID:u6BEVM9P0
歯の詰め物の水銀アマルガムが溶け出して
重金属がめぐりめぐって変な子になるって聞いたことある。
キレート剤飲んで、体中の血液の鉄とかの必須金属ミネラルを除去して
副作用に苦しみながら悪い金属を除去して治療するとのこと。

269 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:38:43 ID:2cqIoWOx0
>>258
〜八十年代までは精神障害は表にでないこと少なかったんじゃないかな。
精神を病むなんて弱いからとか甘えだと言うイメージが強かったし
世間体を気にして病院にいかない・いかせない風潮だったから。
だから虐待やDVがきっかけでおかしくなっても
子供が悪い、おかしいって問題児扱いだった。

270 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:38:49 ID:gMZMb8dk0
社会道徳を知らない親が増えた事が原因だろ?
教育の問題。

271 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:40:15 ID:kPlblVsV0
日教組が全部悪い

272 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:40:25 ID:exeywoEd0
原因物質は、環境じゃなくて
チョコレートなどの甘いものが原因と、
イギリスの研究者がついこのあいだ発表したばかりだな。

環境物質のせいじゃないよ。
あ、環境省が予算獲得のためにネタにしてみているだけか。

273 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:40:26 ID:G/bEXRM50
黄砂が原因じゃないの?www

274 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:40:32 ID:ytPNYu7KO
>>189
そう思う。
化学物質に特定して調査しても多分意味がない。
原因としては他の要素の方が多いと思う。

275 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:40:47 ID:d/t2NYAfO
童貞の俺の考えなんだが、最近は子供をつくる奴がDQNか凄い一流な奴の二極化してると思う。だって普通の奴が金ないとか言って結婚しないのに中卒DQNはすぐ結婚するし。もしくは社会的に成功した奴は割と結婚してる気がする。
だから特殊な環境の子供が割合で多くなってるんではなかろうか?

276 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:42:23 ID:YMFk+bMF0
今の子供を見てちょっと気になるのは、男子で身体ががっちりした子をあまり
見かけないことかな。どうも線が細いというか、とくに下半身が鍛えられてない
気がする。もっと走りまわれー!

277 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:42:24 ID:KUHyqmHpO
>268

不思議なのは発展途上国のろくに歯磨きもしなそうな人々は歯がきれいなイメージねぇ?
なんか日本人弱ってるよなぁ

278 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:43:58 ID:D7H00gtl0
子供は親を模写・・・・

279 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:44:36 ID:GFVruEX60
子供の異常行動もいいけど一番は
日本の政治家の異常行動の原因を調査してほしい。
鳩山や岡田の行動はあまりにも目に余る。健常者ではないだろ。

280 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:44:58 ID:6eGYylYQ0
タバコじゃねーか?

281 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/10/25(日) 12:45:27 ID:8xXFiwqS0
これもちきゅうおんだんかが原因とか言うつもりだろ<古舘

282 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:47:07 ID:R8DblNC+O
ここでスレタイだけで間違ってはいけない事は
世界各地で生まれつきの塑性として問題が指摘されているって事ね。
クレーマーや育児放棄やDQN親とは別な話し
そしてアメリカ、韓国と共同調査、ひょっとするともう手遅れかも。


283 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:47:29 ID:TFwuQYUx0
韓国と共同ってことは・・・原因はカプサイシンか?

284 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:48:29 ID:ytPNYu7KO
>>239
いえてる。杉桧の花粉が花粉症の原因というのははっきりしてるから
対処して欲しいね。

285 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:48:56 ID:Insc4r/C0
>>268
それ自閉症のやつ?
たしかTBSと製薬会社の宣伝じゃなかったっけ

286 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:49:07 ID:YEf1upqT0
>>246
そのとおり。
あの水俣病も原因物質の有機水銀が原因とはなかなか認めようとしなかったし
それが認められた後も、排出元の企業もうちの排水じゃないと言って
最終的に因果関係が証明されて原因企業まで特定され賠償に至るま何十年も要した
不思議なのは大学で早々に原因を特定し実証実験までして報告したのに、
なぜか厚生省は十数年間否定しつづけたんだよな

287 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:49:33 ID:GzUrPN8LO
教師も甘くなったってのもあるけど、
親の過保護でわがままになっただけじゃない?
昔はいじめられるから「学校行きたくない」なんて言って泣いたら
母ちゃんに首根っこ引っ掴まれて家から投げ出されて
転んで膝すりむいて泣いてる上にランドセルぶん投げられて玄関の鍵まで閉められた。
一部始終を登校中の同じクラスの子達に見られて笑われて初めて心から恥ずかしいと思ったよ。
膝は学校の保健室で手当てを受けたが保険の先生からに家に電話してたくらいだ。
それからアイツの母ちゃんは恐いという噂が広まったのかは知らんが
イジメられなくなったしみんなから笑われないように皆勤賞取ったもんだよ。
アレが無ければ俺も今頃無職ヒキコモリだっただろうな。

288 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:50:09 ID:LB/ggQGtP
火病する子供が増えたのは、しつけが出来てない環境になったのとキムチの普及が原因だろ

289 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:50:42 ID:exeywoEd0
>272のソース

チョコ食べた子供は暴力的な大人に? 英カーディフ大調査

http://sankei.jp.msn.com/life/body/091007/bdy0910070920004-n1.htm

290 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:51:18 ID:c1ObuFtg0
親も調べろよ

291 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:51:34 ID:d27oanmj0
化学物質というかアメリカ人なんて食い物がわるいじゃん
ピザとかあんな肉とかあんなものをバカ食いして、精神に影響が出ないと考える方がおかしい
仏教では単純に量を食い過ぎるとアホになるよとシンプルに解決してるだろう

292 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:51:44 ID:067HN9oB0
もしくは、環境省も仕事が無いと困るからかな。
何か理由を付けて仕事を生みだそうとしているのかもしれない。
「地球温暖化」の大本営発表みたいなものかな。今の地球は確実に氷河期へ向かっているのに。
環境ファッショの嘘を嘘と見抜いて洗脳されない生き方をしたいわけだが。

293 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:51:59 ID:YMFk+bMF0
ちょっと待てよ。
逆に化学物質が規制されて取れなくなったからおかしくなったということはないか?
今の子供は駄菓子なんて食べたことがないだろう。コールタールみたいなソース
塗ったソースせんべいとか、梅なんか一ミリグラムも入っていない梅ジャムとか、
食うと口の中が真っ赤になる赤く染めた大根とか、乳製品でないのに「ヨーグルト」
とか。

駄菓子をドンと食わせて見れば治るかもよ。

294 :ホタルイカ@光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2009/10/25(日) 12:52:32 ID:u6BEVM9P0
>>277
>不思議なのは発展途上国のろくに歯磨きもしなそうな人々は歯がきれいなイメージねぇ?
>なんか日本人弱ってるよなぁ

歯が丈夫な人、歯のお手入れをする人、それだけが生き残っただけ。
後は死屍累々。美しい人の向こう側で大量の人が死んでいる。

295 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:53:08 ID:6M9hdEBGO
こんなのはどうでもいいから
まずは鳩山やら岡田やら長妻の異常な言動をどうにかしろよと

296 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:53:40 ID:ZW1Fxi+L0
はい? また利権ですか。お金動くんですよね。

異常行動の原因は、日本の朝鮮人化ですよ。親から躾け直さないと。


297 :ホタルイカ@光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2009/10/25(日) 12:54:37 ID:u6BEVM9P0
>>285
それ、TBSの番組を見た。
自閉症じゃないと思うけど。

298 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:54:46 ID:6HzFPqruO
子供つーか、デカイから中学生位の奴らなんだが夜マックで茶飲んでたら
奇声発しながら店内走り回って何往復もしてジャンプしてんの
塾の時間までマックで飯食ってるみたいで、池沼とかじゃないんだよ
仲間4人位でさ
あれにはびびった。レベル低すぎる、ヤバイだろ、中3位よ。

299 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:55:13 ID:KUHyqmHpO
>272

それも要因の一つとしてデカイと思う。

輪をかけてカフェイン入りのジュースやお菓子を子供が手にとりやすい事

そこへ家庭でのストレスや不安が多いと、良いことにはならないのはあきらか。


300 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:55:38 ID:ytPNYu7KO
>>250
中国は精錬工場から鉛を垂れ流してるからね。

301 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:55:40 ID:Lp3ho7pq0
スレチかもだけど、バブル期の人は自殺していっるって本当?

302 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:55:57 ID:QjdWepvi0
うちの子が通っている東京の西多摩の公立の小学校にはその手のたぐいの子はまずいない。
1〜6年生まで皆静かに座って落ち着いた授業です。
でも同じ市内でもひどい子がおおく荒れ気味の学校もある。
はっきり言って、その差は所得階層による地域性の差だと思います。
DQNが親なら子もDQN。ただそれだけのことではないでしょうか?

303 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:56:08 ID:d27oanmj0
>>277
歯の再生が効率よくされてるから
日本みたいに食後すぐに歯を磨くと再生能力が過保護になってしまう
肌も同じで毎日洗うことによって抵抗力を弱らせ、肌を傷つけることになる
まあ歯の場合は菌の影響が強いな、不特定多数との唾液交換で虫歯は作られるわけだから
俺は虫歯ゼロだよ、意味はわかるだろう

304 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:56:48 ID:x4FFoYGm0
>>298
店の人も可哀相だよね。注意したりしたら警察や親から怒られるし。ヘタしたら告訴されるよね。

305 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:00:05 ID:OQ74//pNO
食い物や物質よりも、親の調査が先だろ

306 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:00:19 ID:D7H00gtl0
>>303


307 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:00:41 ID:1zRAccZa0
羊水が腐ってたんだろ

308 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:02:18 ID:JxSwipm2O
>>303
セックルのとき彼女のお尻の穴を舐めてお腹を壊すおいらは幸せ者だったんだな(´・ω・`)

309 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:03:35 ID:jFq1BsGn0
>>293
美食させようってことで白米ばっか食わせたら
脚気で何万人も死んだもんな>日本軍

310 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:03:50 ID:h8CyFZp3O
味の素だろ

311 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:04:01 ID:ZST+sOPWO
虫歯は感染症だから無いところには無いよ。
歯磨きとか関係ない。

312 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:07:26 ID:YEf1upqT0
>>303
接吻相手が居ないだけでなく、親兄弟や爺婆とも接吻されていないのか
一人で生まれ育ってきた孤高の志士

でも虫歯がないのは羨ましい

313 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:08:59 ID:iDUOKgY80
その30万人を集めて、

314 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:10:05 ID:7/PNfUlC0
親なり学校を見直した方が早いと思うよ?

315 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:10:08 ID:bNaZmnGE0
電磁波とかねーよw
たとえ体に熱を与えることがあったとしても、それならシャワー浴びるだけで問題だよw

316 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:11:42 ID:D6I7jGJjO
>>303
最後二行…
泣けた

317 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:13:43 ID:quw2tLSF0
んなわけねーだろ
なんでも何かのせいにしないと気がすまないんだな
そんなだからバカガキが増えたんだろ!
異常行動のガキなんてのは
大半が親の躾が悪い。
あとは親の糞遺伝子による脳障害!

318 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:16:58 ID:MPQMUivoO
米に違いない

319 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:18:48 ID:4w0jfWpO0
また予算分捕るための機関作るのか
ふざけるなよ

320 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:19:56 ID:6Ib8X/Sj0
強制的に座らせるようにするとか
悪いことをしたら叱るとか、躾をしなくなったからだろ。
子供の意見を聞きましょうみたいな田嶋みたいな奴らが原因だよ。
びんたされたら訴えるとか、脅迫されたら何もできんわな。

321 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:20:31 ID:ytPNYu7KO
>>311
最近の子供に虫歯が少ないのは歯磨き粉にフッ素やキシリトールが入ってることも関係してる。
フッ素も多量にとれば毒だが、ほんの微量を許容すると益になる。

322 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:21:51 ID:3xBcmp5l0
最近は異常者が増えたな
2chを見てれば分かる



323 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:22:49 ID:Uagi7Rx6O
>>1
新なビジネスの匂いがする

324 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:24:20 ID:Zl9d8aRw0

親の躾の問題だろうよ。

子供もなんて10歳までに最低限、躾りゃそんなに問題なくなる。

18歳までは周りの環境に左右されてしまうけどね。

325 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:25:10 ID:EZmvujyR0
日教組の教育については調査しないの??

326 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:25:31 ID:1mwZbV9TO
…しつけだろ
ひきこもりはともかく、立ち歩くなんてのは間違いなく
近所の中学校、どこの小学校出身かできっちり違うらしいぞ
授業中に座ってるのと、立ってうろうろするの
家じゃなくて教師が大事だな
といっても、親がモンペなら、いい教師も辞めさせられるんだろうけど

327 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:26:16 ID:b5b3DA4q0
異常なのは日本社会

328 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:27:03 ID:E3iUHVwi0
>>302
確かにDQNな親も昔からいたけど、子供のしつけまで完全放棄するとか、
悪いことをしても叱らない方向でのDQNて、なんか増えている気はするの
だけどなあ。
貧しい階層は昔から相対的に富裕層よりは大きかったが(従って公立学校
に通う子供の層は圧倒的にここが多かったはずだが)、授業崩壊が叫ばれる
ようになったのはずいぶん最近のことだ。

329 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:27:17 ID:/MnKZHwfO
汚染米と冷凍食品

330 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:29:24 ID:IOptC7xo0
>>72
小3からオナニーしてた俺に喧嘩売ってんのか?

331 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:29:52 ID:2r8UBC/T0
躾とは美しい身と書く

躾の出来てない親が躾なんてできるかい

332 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:30:09 ID:4XFwKD0/0
腐った政治に腐ったミカン

333 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:30:49 ID:E9n3LVgFO
シブガキ隊

334 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:31:11 ID:vj0hJzh6O
環境ホルモンと同じ研究職に対する公共事業か

335 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:33:16 ID:+ZWxRBVm0
生徒の教室での異常行動が多いって、
教師も異常なのが多いからね。
君が代歌うの拒否したり・・・

336 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:33:53 ID:Wv8H4pjX0
発達障害児が増えてんだろ

337 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:37:46 ID:tkj9gUZV0
砂糖を調べろよ(´・ω・`)

338 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:37:57 ID:mZvvhBd30
引きこもりが出てきたのも団塊ジュニアからなんだろ?
その頃にちょうどゲームも出てきたんだから、もうゲームのせいでいいよ。
今の子供は昔よりリアルなゲームやってんだから
将来さらにイカれた大人が出てきてもおかしくないな。
とりあえず最前線を快走中のネトゲ廃人から何とかしてやれよ

339 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:38:52 ID:FwLd+cpYO
>>330
負けた。オレは四年からだ。
でも小五の頃には従姉妹のスカート着てオナニーしてたぞ。

340 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:41:29 ID:6NgzZ6HUO
食品添加物も追加してやれ

341 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:41:59 ID:qtW+xig00
Fラン既知外の異常行動も調べてもらいたい。

342 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:42:14 ID:pxc6MkDaO
マクドナルドを喰わせるなよ

343 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:42:43 ID:pEFdzeg60
引き籠りや集中困難なんかは大人でも犯罪のトラウマなんかからなる場合があるな。

344 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:44:53 ID:LvuEexVjO
カプサイシンですw

345 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:48:07 ID:gAWnHRkD0
図書館でうるさくするガキ。
あれなんとかしろよ。
脳足りんは社会迷惑。

346 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:49:15 ID:OtlbvCm80
韓国と連携したら結果は見えてるだろw

347 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:49:16 ID:S2Hn4Zb50
ふざけたガキはひっぱたき、
それに文句を付ける親は怒鳴り付けて蹴り出す。
警察はそういう話を相手にしない。
珍権弁護士は市中引き回しの上、一族郎党もろとも獄門磔刑。
これで全員治る。

348 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:50:08 ID:Px36LZm4O
噂の域を出ないが
ネズミーランドで子供が異様にはしゃぐのは楽しいからじゃなく
電磁波の影響らしい


349 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:51:53 ID:Q2me+Jcx0
これ、保護者からも採取しないと重大な判断ミスが起こる様な

350 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:53:43 ID:XCh0WZKH0
マジレスすると3歳〜5歳までの躾が原因
あと、ガキにとって甘いものが難なく手に入る状況ってのは、文字通り甘えを際限無く助長する
ドリンクバーってなんだありゃ?
ああいうのは分別のきく歳になってから利用するもんだ




351 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:53:56 ID:alwknfsX0
ゆとりは造られたのか

352 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:56:38 ID:4d6EIKpz0
日本人の死亡原因一位がガンになってることの方がずっと恐ろしいと思うが。
食生活の洋風化だけじゃ説明できないだろこんなの・・・。

353 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:00:16 ID:GFVruEX60
>>352
何が主原因だろうか?ストレス?化学物質なのかな?
中国も環境汚染で10年後には凄いことになってそうだな。

354 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:01:44 ID:Wzu4kmdz0
駅とかで断末魔の叫びかよってくらいの金切り声出してる子が結構居るが
あれも>>1と関係ありそうだな。。

355 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:02:36 ID:E3iUHVwi0
>>347
小松左京の「牙の時代」っていうホラー短編を思い出した。それも怖いw
>>352
若年層のガンが増加しているのなら怖いけど、がん年齢に到達する人たちが
増えたのが平均寿命の上昇によるものとすれば、平和で健康な時代とも言える
わけだし。

356 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:04:24 ID:MRTFz1pDO
>>348
おま…っ

357 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:08:06 ID:5OMg76NCO
>>352

主因は平均寿命が延びて、抗生物質が増えた(結核や肺炎での死亡が減って)からかと

358 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:09:06 ID:wmjMN5MRO
それじゃ、いい加減電車の人因事故の原因を研究しろよ

急に飛び込むのはおかしいだろ

359 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:11:02 ID:nDJ+K+fT0
甘えスパイラルだろ
ゆとりには自制心が皆無
猿にも劣る(自分勝手過ぎて群れを作れない点で)

360 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:11:37 ID:eWvI+YuS0
韓国人の遺伝子が影響している

361 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:14:45 ID:vvfRte/30
そうなんだ

362 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:17:44 ID:oqsLZR3o0
突然奇声をあげるのだけは勘弁してほしい。
びっくりします。

363 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:18:50 ID:NJAdLKYmO
今の子供って独り言多くない?この前、夜歩いていたらけっこう大きな声で話声が聞こえて友達と話しているのかなぁって思い、すれ違ったら一人だった。ちょっと怖くなったよ

364 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:30:47 ID:2FGQZLPY0
>>91
>72番のアミノ酸が「アラニン」から「リン酸」に変わる場合

韓国人は人間なのか?って話題になっていたなあ。これが本当ならまっとうな生物ではないんだが。
何と間違えたんだっけ。

365 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:33:26 ID:ceaj52DbO
>>348
それUSJに売ってくんない?

366 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:33:45 ID:R8DblNC+O
人間の脳は5割が脂肪
脂質は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり
更に不飽和脂肪酸は3系統に分けられる
脳のシナプスを受け取る受容体を支えているのは脂肪酸、脂肪酸の質で受容体の守備範囲がきまる。
つまり子供の脳は母親が取った脂肪の質と
その後の子供の食事で決まる。
DQN親はファーストフード、コンビニが大好き、ほとんどが飽和脂肪酸中心の食事で相関関係はあるかも。

367 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:37:39 ID:LkfRWLiD0
週末のスーパーなんて行けば
基地害みたいな奇声上げて走り廻ってる餓鬼が多いがこれもそうか?w
まぁこの手の餓鬼の親は躾もしない馬鹿親みたいなのばっかりだけど。
それとも素性の悪い親の基地害DNA引き継いでるだけ?


368 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:38:22 ID:bsnCXDd0O
コンビニ弁当スナック菓子ジャンクフード冷凍食品
化粧品もあやしいな
女性が気付かないうちに食べてる口紅は
一生で2本ぶんとかそんな話あったような
ラメとかパールとかいろいろ入ってるべ
今は高校生から化粧してるからさらに多いはず

369 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:41:35 ID:L7342Wcb0
化学物質じゃないと思うけどねえ
教育の問題だろ
日本文化を貶め家族を破壊する日教組の教育が最大の問題
天皇陛下と父親を敬うよう教育し直し、授業中に歩くようなガキは張り倒してやれば直る

370 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:42:45 ID:79XshI830
韓国は別というか特殊だろ…

371 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:44:16 ID:is6eUZwt0
子供の頃にキムチいっぱい食べたんだろ


372 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:44:39 ID:2FGQZLPY0
>>370
人種差などによる感受性の違いも見るための研究なんじゃねえの?

373 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:44:45 ID:LkfRWLiD0
DQN親の餓鬼は奇声出して周りに迷惑も掛けると言う事でFAだな
幼少期の基本の躾だと思ってたが基地害DNAの方が大きいんだ

>>366>DQN親はファーストフード、コンビニが大好き

それが原因なのか?・・・判るような気もするが。

手料理なんて程遠い馬鹿親の家庭が多いのは判る。

374 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:49:07 ID:J/9qDNGM0
>>367
親の躾が悪いのもあるけど躾けてもいう事聞かない子供も多いみたいだよ
昔からこういう子が多かったのかどうかも分からないけど
こういう子供は昔でいうただのDQNかも知れないし
大人しい子供はほんとに大人しいしちょっと叱ったら言う事聞くけど
それを基準にしちゃうと現実にそぐわないね

375 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:52:11 ID:J/9qDNGM0
ちなみにDQNじゃない親の子供がDQNて例は山程あるよな

376 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:55:39 ID:Jv4sXqTr0
躾できない親が責任転嫁するのにつかいそうだ

377 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:55:40 ID:LkfRWLiD0
>>374
チョット前までは少なかった親も注意してたしな。

見てて思うが親の躾だな(+親のDNAなんだろうよ)
叱る事すらしてねーよこの手の層は
中には親も一緒に走り回って遊んでる馬鹿も居るくらいで@週末のスーパーは客層悪い


378 :◆LoveJHONJg :2009/10/25(日) 14:56:59 ID:5XoB0rF00 ?2BP(112)
子供の異常行動?
(゚Д゚)ハァ?何言うてんのw
親の躾が悪いからに決まってんだろう〜がo(`ω´*)o
くだらん事に税金使うんじゃね〜よ( ゚д゚)、ペッ
これだからクソミンスは・・・全員まとめて死に晒せ!!!

379 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:01:37 ID:R8DblNC+O
>>373
俺は有機野菜や減農薬野菜やら
環境物質なんたらとかは日本国内の一般野菜で充分だよと言う
否定派だけど
脂肪酸については紛れもない、事実だよ。
飽和脂肪酸が学習能力を極端に落とす
知っている親は知っているが、あまり教えると自分の子供達の競争相手が
増えてしまう事になるので他人にはあまり教えない。
今これ見た人ラッキーだと思うよ。


380 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:03:33 ID:hxPpmhLQO
DQNからはDQNしか産まれないってだけの話

381 :◆LoveJHONJg :2009/10/25(日) 15:04:56 ID:5XoB0rF00 ?2BP(112)
>>380
そそw カエルの子はカエル DQNも然りw
クズには部落並みに濃いDNAが流れてるって事( ´,_ゝ`)プッ

382 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:07:45 ID:mqZld97P0
俺が思うに
乳製品に100000000万ガバスw

383 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:10:51 ID:C5WIDlw00
自分が原因では無いと願う人たちによる研究、プププ。

384 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:17:48 ID:13nkLjL5O
オレも小学生3人いるんだけど、正直なとこ教育や躾でこんなに悩むとは思わなかった
顔や容姿・体質が遺伝するんだから、当然先天的に脳も遺伝しているはずだし
TVは50年以上も前からあるのであまり影響は感じないが、ゲームはやっぱり影響大だろう
自分の時と比べると寝るのが遅いと思う、昔は8時遅くとも9時に寝たけど、
今は消灯して床につかせても11時12時ねないんだよ、早く寝てても明るくしてるとダメなのかもしれない


385 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:20:27 ID:mJd/r9hdO
ヒトラーかww

386 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:22:21 ID:sZURnKJrO
発達障害から先に研究したほうが効率的じゃねーの?

387 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:24:03 ID:YvTDhJSnO
>>384
明るかったらそりゃダメだよ。

388 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:24:37 ID:wq8jidtZO
>>384
うむ。
リビングの電球は少し暗めにして睡眠を促すべきだ。
勿論夕方以降はゲームやテレビは控える。
これだけで脳に掛かる負担はかなり減る。
大人も同様だから休日くらいはそうするべき

389 :トンデモ科学って奴?:2009/10/25(日) 15:26:03 ID:Py7miXW8O
原因が科学物資というなら日本の環境汚染が酷かった頃は、
教室を歩き回るどころか全員が走り回ってたんだろうな。

390 :◆LoveJHONJg :2009/10/25(日) 15:26:22 ID:5XoB0rF00 ?2BP(112)
>>384
hagedo
しかし解っていて、実行しないところをみると子供に甘いんじゃないの?
小学生ならまだまだ体罰おkだ(=゚ω゚)ノ
私は悪い事したり約束(躾含む)を守らなかったりした時はガツーン
ってやりましたよ・・・結局、親しか愛情のこもった叱りや説教は
出来ないんだから(; ̄_ ̄)=3 フ〜〜
子供に手をあげた事のない親はバカだと思うよ。
相手を尊重してもいいのは、相手がつまり子供が一人前になってからでいい。
そもそも子供のうちに立派な事が考えられる事の方が少ないねんからw 

391 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:28:36 ID:79XshI830
おばあちゃんが夜更かしするとバカになるって言ってた
あと、カライもん食うとバカになるとも言ってた

392 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:41:26 ID:Zl9d8aRw0

大人が躾けていないことが問題。

大人が居ながら騒がす事を容認している馬鹿親も多い。

「子供だからって」

アホか・・・。家の近所のそーいうのが居るのがたまらん五月蝿くてたまらんよ。

393 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:53:29 ID:AfbX8L7K0
それよりも、血統を調べて、薄汚い鮮人、部落民の血が混じってないかを調査した方が早い。

394 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:57:02 ID:/vPKVOrB0
教育を批判することは政府批判するのと同じようなもんだからな
なんとか別の原因にこじつけたいところだがもう手遅れって感じ
親の世代からの教育だろうよ。

395 :◆LoveJHONJg :2009/10/25(日) 15:57:15 ID:5XoB0rF00 ?2BP(112)
>>393
調査せずとも行動が全てを物語っておるではないか( ̄(エ) ̄)
調査するのは婚礼の時だけでいい・・・昔は3代遡ってたが
今は4代まで遡らねば(; ̄_ ̄)=3 フ〜〜

396 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:02:44 ID:a8wL+Lbx0
祖父、祖母と三世代一緒に生活しない事の影響の方が大きいだろ

397 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:07:49 ID:YvTDhJSnO
>>396
今の子供の祖父母世代って団塊前後だろ?
一緒に生活しても害になりそうだな。

398 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:13:05 ID:S2Hn4Zb50
>>397
そりゃ気づかなかった。
団塊を含むファミリーはまるごと処分する必要があるな。
日本の未来のために。

399 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:17:43 ID:4pUYVxQC0
>>384
とりあえず、君も眠いだろうが、早く起きて、子供も早く起こす。
カーテンを開けて朝日を入れて明るくする。
6時頃に起こして、昼寝をさせない。
早めに寝るようになるよ。

400 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:26:45 ID:O+ZvvOY30
これ、調査結果がどんなにひどくても、
原因物質は産業に影響のない無益な物質を挙げてで終わる。
こっそり間引きしていく。人と物質の両方を。




401 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:29:15 ID:2e3Vgd1Q0
親の躾ももちろん原因の一つだろうけど、ADHDとかで問題行動起こす児童には
アメリカみたいに薬を与えてみる、とか日本ではあまり見られないよね。
いつも不思議に思うんだけど。大分症状が緩和されるはずなのに、何故後手にまわってんだかね。

「原因究明」も並行して進めるのは当たり前として、今現在問題行動をおこしている
多くの児童に対する処置がなおざりすぎ。アメリカの臨床例を無視してんのか?
政府が主導して処置に対する指針設定してもいいくらいだろ>問題児による学級崩壊とか
しかも臨床例がアメリカには山ほどあるんだし。こういう所をアメリカにならえよw
他は倣わなくていーから。問題児その子自身もコントロールできないのが困りどころなんだが
躾うんぬんだけで誤摩化される時期はとっくに過ぎてるぜ。明らかに「病気」な例は多いはず。

402 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:37:01 ID:/yPm8X87P
>>401
薬で改善するなら、口頭もしくは体罰による「躾」での矯正もまた可能だったりするんじゃないの?
まあ病気にせよ、単なる躾の問題にせよ、生徒の個性なんて美名で問題行動が正当化される事をどうにかしないとな

403 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:49:12 ID:4pUYVxQC0
>>401
リタリンのことか?
ほんとに効果があるかどうかよくわからんってのが実情だろ。

404 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:57:36 ID:R8DblNC+O
>>402
確かに普通の子は躾だね
しかしドーパミン、アセチルコリン等の神経伝達物質の障害や
シナプス、受容体の機能性の障害だとしたら躾や体罰では全く改善しない。
むしろ、その子さらに救いようのない深みに追い込み
本物の精神障害者にしてしまう事も考えないとね、
精神病院にはもうどうする事も出来ない廃人が沢山いる。


405 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:07:51 ID:clN5SIq30
店舗やネット通販は年中無休の24時間営業
回転すしでの待ち時間はケータイで暇つぶし
家族のお出かけもミニバンでドアtoドア

人の心から堪える、耐える、我慢するという感情を退化させた
行き過ぎたオンデマンド社会の弊害だな

406 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:15:53 ID:2e3Vgd1Q0
>>402 いや、他の方が書いてるように、躾って事じゃなくて脳内の物質のせいで
感情、行動をコントロールできない子供が確実に存在する現実があるんですよ。
躾不足については、ここでの論議とは別にして親世代の教育に対する認識が
歪んでいて、「子供の好きにさせる」のが良い教育だと勘違いしてるケースが
多い気はしますが。

>>403
うーん、色々なケースがあって、一概に「問題行動児=リタリン効く」では
ないのは本当だけど、効くケースも相当数あるのは間違いないと思っているんです。
親戚筋でアメリカ人の教育関係者がいて、相当な効果があがっているのを実際
聞いて、少なくとも実績がアメリカであるのなら、何故日本はまったくそれに
着目しないのか不思議でね。つーか専門医がほとんどいないようだし。

>>404 家庭環境や養育記録などをおっていけば、高い確立でそれは、
それなりに見分けつきそうな気がするんですが…そうですよね?(勝手に詳しい方とお見受けしました)
アメリカでの治療とか、深刻なケースの場合は可能なんでしょうかね?
日本にどこか一カ所だけでも、専門的に診療できる所があればな…相当数の子供や
親たちが、人生救われるのではと思うのですが。

407 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:20:42 ID:YvTDhJSnO
>>406
リタ規制の時に「子供が飲んでる」っていうキジョの書き込みを結構見たから
国内でも治療してるとこあると思うよ。

408 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:23:40 ID:LkfRWLiD0
>>397
全てとは言わないが、大まか当たってる。

確かに団塊爺婆と団塊Jr夫婦とその子供
この手の二世帯住宅って迷惑一家が多い躾が全く出来てないし。
幼少期に愛玩ペットの様に躾もせず育ててるのが居るから
奇声出し放題、癇癪放題、すき放題・・・団塊DNA何とかしてして欲しいなw

(親の見た目は余り関係ないみるからにDQNも居れば、真面目そうなリーマン親も居る)


409 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:24:19 ID:/yPm8X87P
>>406
まあ病気の餓鬼が居るだろうことは想像に難くないんだが、
そんなのが半数超えるほどいるか?ってのと、
>>1はそこん所を研究するとか言ってるようでもあるが、、、

ところでADHDとやらは極軽い症状でも薬以外では破綻するのか?
その辺も昨今の科学的な対応方法以外はナンセンス
って論理がまかり通ってたりしないかい??
糖尿病と一緒にできんかもしれんが、あれだって食事療法でどうにかなる奴もいるわけで・・・
精神破綻を起こさない範囲で社会規範を教え込むことはできるんじゃないのかね

正直、「何でもないです健常です」って言うと都合悪い輩が、
何でもかんでも病気をでっち上げるから疑心暗鬼になってるぜ

410 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:25:55 ID:2e3Vgd1Q0
>>407
ある、のは知っているんですが、対応できる知識を持った医者が
圧倒的に少ないと、どこかで読んだ記憶があったので。大分前に
ネットで調べただけなので、状況が変わってるかもしれませんね、すみません。

かくいう自分もADHD傾向の強い人間で、若い頃自分で「あれ?」と思う事が多々あり。
悩む子や親に、救いの手が正しく差し出されるように願ってやみません。

411 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:33:01 ID:/yPm8X87P
>>410
で、例えばあんたはどう育てられたんだ?あれと気付いたってことは、
幼少のころは具体的に判明してなかったと読みとれるが・・・

まったく問題行動を起こさない範囲の症状だから普通にしつけられた?
でもそれだと症状軽けりゃ、通常の躾の範囲でどうにかなるって証左だよな?

412 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:41:22 ID:ULTffAUZ0
日教組も化学物質扱いにすべきじゃないか>>1

勉強しなくていいと教えてる連中が、大きな要因になるだろうw
あとはテレビな


【教育】 「バカ校長が学校を変えおる…国歌を歌わされた!」 日教組が強い広島で、組合教師が抵抗するも…校長、荒れた学校を改善★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255936995/

413 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:41:32 ID:R8DblNC+O
>>410
自分もそんなに詳しい訳ではないです。
ただ今起こっていることを事実として捉え医学的知見から
考えなければいけないのではと。
それと言うのも、批判ではないですが、かるいADHDを患っている子を持つ親が
近所の助産師が主賓をする子育てクラブで子どもがそうなるのは親の愛情のせい等と指導し
親も一生懸命それを信じ躾や生活改善している現実があるからなんですよ。
一概にダメではないですが、それによって強迫観念に捕らわれている親が居るとすれば
不憫に思いまして

414 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:07:28 ID:9SsXA4no0
親の責任転嫁だろ。化学物質が悪い!私は悪くない!って。

415 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:07:48 ID:YC+9Un03O
>>389
昔の日本で校内暴力が異常に凄まじかった時があるが…。

416 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:10:41 ID:XfcXHTla0
味の素(アミノ酸等)だろ

417 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:21:11 ID:4pUYVxQC0
>>413
その手の子育てクラブにはひどいのが結構あるね。
あと保健師も、親を不安にさせるようなことを言うべしという指針でもあるのかねえ。
主賓=メインのお客様
主宰あるいは主催ね

418 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:22:03 ID:Iwt8ZMCW0
「予算の無駄」見つけた

419 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:23:04 ID:gdutgDEF0
親と日教組を更生させれば改善されます

420 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:24:48 ID:SZ1sswnJO
引きこもりのニートが異常行動なら
100万人以上いる
ニートは生活保護を
受けるべき

421 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:28:02 ID:vVxKDXyN0
化学物質の影響もあるのかもしれないが、
ほかの人も言っているように教育の理由が一番大きいんじゃないか?

いつからおかしくなったのかは分からない。
過去、校内暴力が激しかった時期もある。
ただ、確実にいえるのは、今の日本の学校で伝統的な倫理を教えることがまったくないということ、
親もまったく教えない、躾けないということ。
勉強といえば、知識と技術だけ。でもそれだけで人生は豊かになれないし、
なにより自分の心が不安定で拠り所がないことを自分が良く分かっている。

倫理といったけど、人物をつくる学問と言ったほうが分かりやすいのかもしれない。
もし万一、道を誤って悪者になってしまうとしても、よく人を入れる器のある人間じゃないと人を束ねられない。
今の日本には、人物をつくる学問、器を大きくする学問がまったく存在しない。

422 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:29:44 ID:vwxgvrU90
子供を調べるより親を調べるのが先だw

423 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:34:39 ID:clFd5M1s0
ビスフェノールAを妊娠しているラットに与えると生まれた子供に異常行動が見られる
って言うデータはだいぶ前に出てたんだが、「環境ホルモンは捏造」って叫ぶ
ネトウヨが多くて...

424 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:36:42 ID:/l6Mp+pZO
これだけのせいにしてはいけないが、画期的な調査だと思う。
もっと早ければよかったかもしれないけど言っても仕方ないな。
化学物質以外に、低周波の影響なんかも調査してほしい。
幹線道路や高速道路などからの影響は絶対あると思う。

425 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:37:52 ID:zjUb+Wxs0
昔はなくて今あるもの
そして子どもにも普及してるもの

携帯?w

426 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:41:13 ID:WbPiTjoL0
昔の方かよっぽど異常行動を取る子供たちは多かった。
http://kangaeru.s59.xrea.com/13.htm
http://kangaeru.s59.xrea.com/ijou.htm
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

427 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:42:09 ID:3P34k2GY0
そういや、アトピーとかアレルギーって昔に比べて大分増えているらしいな。
単にそういう概念が無かっただけかもしれんが。

それと同じように何らかの原因もあるのかもしれない。
もちろん大部分はしつけが悪かっただけだろうが。

428 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:42:39 ID:CokPopB80
614 :名無しさん@九周年:2008/11/30(日) 10:49:07 ID:MWYCAEhS0
なんかこの人自分のしたことを反省しているみたいに言ってるけど
第3者のように人事みたいだ。

667 :名無しさん@九周年:2008/11/30(日) 11:01:46 ID:CVTfRDD70
>>614
側頭葉の機能障害。
この場において証明できないこといってもしょうがないけど、朝鮮人や
その遺伝子を組んでいる連中ってこういった遺伝性の脳機能障害背負った奴かなり多いよ。

ちなみにゲーシー(アメリカの猟奇殺人鬼。映画スポーンのクラウンのモデル)
にもこの障害があったらしい。
----------------------------------------------------------------------
38 :名無しのひみつ:2007/08/14(火) 11:36:07 ID:dXBPwzH8
■境界例の特徴■

・教条主義
・人のものは俺のもの、私のもの
・責任転嫁
・美容整形は当たり前
・なんかあったら他人のせい
・論理破綻的な言動
・逆切れ
  などなど……

これどこかの人間に全部当てはまるだろ。
朝鮮人の異常性癖ってのは明らかに“内因性(特に遺伝)”だから。そういえる
間接的な証拠だったらいくらでもある。
2ちゃんの、とくにハン板の糞コテが教育だなんていい張っているがそれは自分に対する
慰めか、でなきゃ日本人に対しての言い訳でしかないね(朝鮮系だから)。
自分の心の傷口をふさぐ勇気と努力をしないから他人(日本人)の傷口を無理やり
こじ開けようとする、こういった異常な性癖も境界例の特徴なんだよ。

429 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:43:08 ID:vVxKDXyN0
子供を見る前に親を見たほうがいいですな
>>422に賛成

食生活はもとより、躾け、人との接し方、物の扱い方、自制心、
親がその親、つまり子供から見て祖父母の言うことを否定して、常時反抗期的人生を送ってきた場合、
その因果は子供に現れる。
躾け、教育の影響は30年後に表に出てくるから怖いのです。


430 :426:2009/10/25(日) 18:45:40 ID:WbPiTjoL0
昭和30年の子供たちによるレイプ件数は現代の17倍
殺人も強盗も放火も格段に多いのはどう説明するんだか?

431 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:47:24 ID:RYQNnjVr0
>>430
貧困

432 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:47:42 ID:eWYWQWIS0
なんか今の「小さい子の親」世代って精神異常者多いみたいだね…

知り合いが鬱病で定期的にお医者通ってるんだけど
そいつの嫁が「死にたい」って連呼するから、自分が行くついでに嫁を連れてったら
「貴方の病気が治らないので攻撃性が高い嫁のせい」って言われたらしいし
嫁の方も診察したらしいけど、人の話を一切聞かない人だから医者から診察拒否されたらしい

今、親になってる人がみんなこうだと思わないけど
こういう異常な母親に育てられたやつって可哀そうだ…

433 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:47:45 ID:GnX3aJNy0
http://viploader.sitepedia.jp/img14913.jpg

434 :426:2009/10/25(日) 18:48:16 ID:WbPiTjoL0
>>431
貧困で強盗は説明できても強姦までは説明しきれない。

435 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:48:21 ID:7CaRlKjw0
化学物質よりまともに躾もできないバカ親が原因だろ。
叱らない(笑)
言い聞かせ(笑)
だろうが、どう考えてもw

436 :426:2009/10/25(日) 18:50:40 ID:WbPiTjoL0
参考までに昭和35年版「犯罪白書」の引用です。当時の少年犯罪の特徴を次のようなものだとしています。
1.即行性ー熟慮せずに、無計画に犯行に及ぶ。
2.享楽性ー生活のためと言うよりも、享楽的な動機で犯行に及ぶ。
3.集団性ー単独でなく、集団で犯罪に走る。
4.攻撃性ー大人や権威に対する強い反抗心を持ち、自分が権威にな
りたい欲望も絡み合い、攻撃的になっている。
5.過剰性ー金品を取れば十分なのに、さらに人や動物まで殺す。
「無動機な犯罪」「理由なき犯罪」はこの過剰性の一面。
まさか昭和35年に「理由なき犯罪」なんて言葉があるとは思わなかったです。

437 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:53:05 ID:vVxKDXyN0
いくらなんでも、昭和30年と比較するのは酷じゃないのか?
敗戦後10年ですよ。
中学卒業したかどうかも分からない児童が普通に食うために働いていた時代、
しかも極貧だしな。
せめて昭和40年代くらいと比較しないと。

それと関係して思うんだが、体感する治安が言いか悪いか、住みやすいかどうかって、
心理的なものがかなり大きい。
心がよく言えば安定、悪く言えばしぶといと、身の周りの事が物騒でも悲観的にはならない。
でも、心が不安定だと、身の回りが落ち着いていてもものすごく悲観的になる・・。
陽明学じゃないが、心がそのまま理になっている。
その心を修める学問、教え、躾けが、恐ろしいことに現代日本には存在しない!





438 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:54:40 ID:RYQNnjVr0
>>434
風俗行く金どころかエロ本買う金も、オナニーできるプライベートな空間すらなかったんだろw

荒んでればどっちもやるだろ。別に疑問じゃない

439 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:58:48 ID:OMu+7FZN0
環境の変化で何か影響が起きた可能性はあるね
猿人原人旧人新人の変化も環境の変化が大きい

440 :426:2009/10/25(日) 18:59:15 ID:WbPiTjoL0
>>427
昭和40年も現代よりはよっぽど子供たちの犯罪は多かったですよ。
ちなみに昭和40年、50年第に子供たちが異常行動を取るのは「公害のせいだ」
と考えられてた時代があって、それをネタにした特撮作品なんてのも多かったな。

あと、参考まで日本の殺人認知件数ね。
現代が一番、落ち着いてたりする。

日本殺人認知件数
S25 2,892
S30 3,066
S35 2,844
S40 2,379
S45 1.989
S50 2,024
S55 1.684
S60 1,780
H01 1,308
H05 1,233
H10 1,388
H15 1,452
H18 1.309
H19 1.199
H20 1.297 

441 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:59:42 ID:vVxKDXyN0
単純に、イライラしている人が増えたような気はする。
自分が子供のころはイライラしている人はそんなに多くなかったように思うんだけどな。
情緒不安定な子はクラスにいたかな・・?
子供だから気づかなかったのかもしれないけど、記憶にない。
みんな怒られるときには先生に殴られるのも普通で、次の日にはケロッとして先生と話していたような。

皆同じ事を思っていると思うが、きっと親が不安定なんだろうな

442 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:01:11 ID:5vxkCz1b0
戦後の個人主義が原因でしょ?
他人のことは気にせず自分のやりたいようにするという、
言い換えれば、自分勝手主義。

だから、他人が居ても平気で電車の床に座るし、
教室で授業中でも自分がそうしたいと思うから歩き回るし、
そして他人との関わりを学ばないから、大人になっても他人との付き合いが出来ず、
引きこもりになり、就職も出来ない。

443 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:01:52 ID:6p0kQ3PN0
>>1
アレルギーもそうだよね
昔はアレルギーなんて病気事態なかったのに
最近の子供はアレルギーやアトピーばかり
ヘンな食品食べてた親の遺伝子が破壊されてるんじゃね
そのうち、肉体的にも脳的にも傷ついて
ヘンなの量産されそう

444 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:04:29 ID:OMu+7FZN0
>>440
今の日本は戦後数十年と違って完全に成熟しきった民主主義社会だからね
平和でテストステロンが減少したんだろう
今の子は本当におとなしい
裏を返すと競争心に欠けるってことだが平和になればそんなもんだろ
個別の異常行動というより全体の傾向を調査すればいいのに
全体ならテストステロン減少によって性欲、競争心低下で説明がつきそうなもんだが

445 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:04:47 ID:vVxKDXyN0
>>440
その数字を信頼するとして、だからこそ!です。

数字では治安でも金銭的にも安定している現代のはずなのに、
なぜか情緒不安定で不安を感じている人が多い。
心を修める工夫がないと、どんなにすばらしい環境でも不安で不幸なんだと思うんだぜ。
でそれは親がその鍵を握っている。

ちなみに、自分の父親曰く、昔は乱暴なやつがわんさかいて、
登校するときに待ち伏せされて、弁当守るためにケンカになることはよくあったよ、
次の日には同級生集めてやり返してやったよハハハみたいなノリですからな。タフというか荒っぽいというかなんと言うか




446 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:04:52 ID:WbPiTjoL0
>>443
おいおい、デタラメ言うなよ。
アレルギーなんて紀元前の古代エジプトにも記録されてるほどだぞ。
別にアレルギーが増えてるなんて統計的証拠はない。

単に「アレルギー体質」という概念が薄かっただけ、
昔は短に「病弱だった」で片付けられてる。

ていうか「昔はアレルギーがなかったとか」なら
何で現代人の平均寿命が格段に高く、昔の人は低かったわけ?

447 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:09:42 ID:WbPiTjoL0
一つ訂正、「アレルギー体質が増えてる」は事実だった。
ただ「なかった」ってのは無知だぞ。

>>444
どうかねえ。
昔は学生運動で暴走族だと荒れ狂ってたからね。
闘争心が高いのが良い子だと思わん。

>>445
うーん、昔は昔でいろいろ不安も多かったよ。
人間というのは「昔はよかった」「最近はおかしくなった」と思う生き物なんだよ。

448 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:11:10 ID:eWYWQWIS0
今の親って自分が子供ほったらかしにしといて、いざ頭ぶつけようものなら責任転嫁し
人が食べてるものを物欲しそうにすれば与えるだろうと考えてるところがあるからなww

漏れが子供の時はわめいたら、さっさと外に連れ出されて「恥ずかしいからやめろ」って言われたし
嫌いなものを残そうものなら、食べるまで離席させない、明日の朝出す、家から追い出すぐらいする
親はほとんど家に居なかったけど、昼食は一緒に食べてくれたし、おやつも手作りしてくれた
いじめたれたら先生に訴えて、相手にいじめるなって言いに行ったりしたから全然寂しくなかった

今の親って甘えさせることだけが愛情って勘違いしたり、金をかければいいって思ってるけど
躾できてないのもあるが、さびしいから奇行・奇声で表現しているようにも見えるんだなぁ

449 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:12:30 ID:LFV2p68M0
モンスターペアレンツのせいで教師が子供を叱れないからだろ

ガキなんて放っておけば馬鹿なことしかしないのは当たり前

450 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:13:39 ID:vVxKDXyN0
>>447
まあむしろ、環境が苛烈だと、闘争心が沸き、自殺は少なくなる。
苛烈さが度を過ぎると人を害しても何も感じなくなる。
内戦中の国で自殺は少ない。自殺は先進富裕国に顕著な症状。
環境があまりに生ぬるいと、心は穏やかさを通り越して陰鬱になると推測する。
どちらかが良いとか悪いとかではなく、適度な闘争心、適度な穏やかさがほしいものだと思うし、
それを自分である程度コントロールできる余裕がほしい。

人間の心は複雑ですな


451 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:14:44 ID:mW98Oszm0
>>124
うちの親は喫煙も飲酒もしないが自分ADDだよ

452 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:17:21 ID:rShqfw360
ついでに寺沢宏次医学博士の精神神経発達状態も調べて欲しい

キミの脳はゲンキ?
http://www.hoozuki.co.jp/__kiminonou.php

子どもの脳は蝕まれている
https://www.hoozuki.co.jp:65500/__kodomononou.php?top=0&janlesearch=&rireki=%E5%AF%BA%E6%B2%A2%E5%AE%8F%E6%AC%A1&item=/484/96/308/97

453 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:19:07 ID:fpmOqDo30
親が親だから無理じゃね?

今朝も嫁さんとスーパーの朝市に行ってきたんだが
床に寝転がってるガキは居るは、肉のラップに指突っ込んでるガキは居るは
親(全てギャルママ風)は放置で、自分だけサッサと買い物してたし

454 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:19:48 ID:unoQW2/20
おいおい、オレのクラスには授業中立ち歩くやつなんかいないよ

455 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:22:54 ID:ZvUShwrA0
親のタバコ、酒、パチンコ、見境ない淫乱、生活保護で怠け、カップ麺などインスタントばかり

これが原因物質でまちがいない。

456 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:25:19 ID:vVxKDXyN0
たまにパン屋で食べるんだが、ベビーカーに子供を乗せて店の中を我が物顔で突撃しているママさんはどうかと思う。
基本的に女性は前方1メートルにしか視界がないと思うし、距離感を測れない生き物だと自分は思っているんだが、
それにしても限度がある。
後ろに人が大勢いて通路をベビーカーでふさいでいるのに、平気でパンを選んで歩き回っている。
こういうとき、男親が女子供に道を空ける様にさせるものだと思う。
つまり、社会的な作法を教えると。
この男性的な役割を果たす人が今はない気がする。


457 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:26:44 ID:R8DblNC+O
特別支援学級に入れるか否かって言う事もある。
昔は親も他の子と違うって言う時点で、特別学級行きを受け入れていた
今は親の意向で普通学級にってのがある
その子せいで授業中断ってのもしばしば。
昔は学級にそんなの居なかったって言うのはその辺だと思うよ。

458 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:29:16 ID:mtI7NGNB0
特定地域で異常増加してるならその可能性もあるだろうけど、全国区だろ?
どっちかってと、親や教師の意識問題だと思うのだが

459 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:29:26 ID:Hvhg3qxtO
原因物質「親」

460 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:29:37 ID:OO6VmXjf0
厚生労働省じゃなくて環境省が調査する時点で
誘導したい答えは出てるんだろうな。

461 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:29:38 ID:eWYWQWIS0
>>453
完全スレチだが
先週ギャルママがガキ放置したせいでトラぶったから「避妊しろ・ガキに首輪しろ」って言ったらビービー泣き始めたw
一応、仕事してるらしいが夫婦揃って金髪、ジャージって漏れの会社では見たことない
危機管理能力ナシの親だからガキ殺すか、教育受けても就職先はモンスターしかないな

こういうクズ消えてくんないかなぁ・・・・ww

462 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:31:19 ID:LkfRWLiD0
>>453
だからスーパーは平日の仕事帰りに行く

常識の無い餓鬼連れ多いから。
大抵ミニバン貨物乗って来てるのも共通点wなんだよ

463 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:34:01 ID:sZURnKJrO
原因物質見つけるまで、21年もかかるのかよ。
あと21年は学級崩壊とか不登校、引きこもりが解決されないってことかよ。

464 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:38:47 ID:Kx5BjqlyO
環境省の仕事じゃないと思うよ。

465 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:41:14 ID:mW98Oszm0
>>173
まさにうちだよ。こんなおかしいの自分だけ、どうして
一番上なのにみんなのお手本になれないのと言われ毎日毎日怒られ、
弟たちはそんなおいらを静かに眺めてた。
ちなみにうちの母親は、自分がこうなったのは小さい頃都会で育てたせい
(下二人の時は郊外に引っ越した)だと思ってる。父親は母の育て方が
悪かったんだろうって言ってる。弟たちは親がもめてるのは俺のせいだと。

466 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:43:58 ID:HGieTwtV0
化学物質でガキがおかしくなっているなんて30年も前から言われているだろ。
インスタントラーメンばかり食っているとキレやすくなるなんて、定説だったがな。
今ごろこんなこと調べて、遅すぎだろ。菓子、インスタント食品業界の圧力で
もあったのかよ。

467 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:44:26 ID:G0rj1aoZ0
ビーバップや金八全盛の頃の方が遥かに異常だった
元ヤンのクズが出来婚して親やってるから当たり前

468 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:45:35 ID:RYQNnjVr0
>>465
お前の親がもめているのは無知でDQNなせいだろうな。

469 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:46:46 ID:qYYVlY6LP
つーか犯罪統計みても
昭和30年代から40年代が
最も子供が荒れてた時代



470 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:46:56 ID:JSAA3ZJg0
韓国と連携する異常行動を先に何とかすべきだ。

471 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:47:34 ID:FBZkn3clO
>>465
なるほど、原因はお前なのか

472 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:48:55 ID:uQw9pOUW0
何かの化学物質のせいで親が躾を忘れたのが原因かと

473 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:53:28 ID:CokPopB80
「田岡一雄山口組組長の回顧録」より転載

通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、無銭飲
食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。善良な市民は恐怖のど
ん底に叩き込まれた。こういった不良分子(朝鮮人)は旧陸海軍の飛行服を好
んで身につけていた。袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを
首に巻きつけ、肩で風を切って町をのし歩いた。腰には拳銃をさげ、白い包帯
を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげたかれらの略奪、暴行には目にあまる
ものがあった。警官が駆けつけてきても手も足も出ない。「俺たちは戦勝国民
だ。敗戦国の日本人が何をいうか」警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げ
られ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。

(中略)

一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。途中で四、五歳の女
の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。この世のものとは思えぬ女の狂気
じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。少女の母親は木立の中で数人の男
に犯されていた。飛行服の男たちだった。

山口組三代目 田岡一雄自伝より

474 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:56:42 ID:CokPopB80
衆 - 本会議 - 11号
昭和25年12月07日

最近、神戸、名古屋、大津、京都、神奈川、栃木、岩手その他全国的に、朝鮮人を中心
とする日本共産党の組織的な内乱事件ともみなすべき事件が発生いたしております。
また今後も同様事件が続発せんといたしておりますので、私は自由党を代表いたしまして、
政府当局にその所信をたださんとするものでございます。
 まず神戸、名古屋、大津の事件でございますが、新聞の報道その他の調査資料に
よりますと、神戸におきましては、十一月二十七日、兵庫県下各地区から約一千名以上の
学童、婦女子を含む朝鮮人が合流いたしまして、警戒に当つておつた警官隊と衝突した
のでありますが、この事件は、戰後日本各地で起りました朝鮮人事件の中でも、その類の
ないほど大々的なものであつたのでございます。彼らは、当初から警官隊と衝突する
態勢を整えまして、かし捧、鉄の棒、れんが、目つぶし用のとうがらし等を用意して
おつたのでございます。特にその組織化された暴動的な点が今回の特徴であり、われわれ
国民の見のがすことのできない点になつておるのでございます。
 次に名古屋でございますが、これも非常に組織的に訓練せられたものと思われます
ところの十四歳未満の朝鮮の兒童二、三百名が、十一月二十七日、二十八日と、神戸に
相呼応して愛知県庁に押しかけております。そして窓ガラス等を破壞しておるのであります。
 大津におきましては、十二月一日、大津地方検察庁を、約二百名前後のものが再度に
わたつて襲いまして、警官隊と大乱鬪を演じ、わが検察史上類のないところの大事件を
引起しておるのであります。


475 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:58:52 ID:CokPopB80
アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)

476 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:00:43 ID:5vxkCz1b0
さかのぼれば、戦争に負けたのが原因とも言える。
負け犬根性となり国民性が荒れ、戦前の教育や社会における協調性を重んじる
日本人の性質を否定し、個人主義という名の自分勝手主義になってしまったからだよ。

477 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:01:00 ID:CokPopB80
31 :名無しさん@九周年:2009/01/18(日) 02:59:00 ID:eHyJyEVD0
テレビ・新聞では伝えないし歴史教科書にも全く書かれていないことですが

終戦直後、敗戦で疲れ切った日本人に対して
多くの在日朝鮮人達が「朝鮮民族開放の戦い」と称して
日本各地で一般の罪の無い日本人に対して
テロまがいの暴動を起した。
略奪、暴行、殺人、レイプ
敗戦で自信を失っていた日本人は自ら「戦勝国民」を名乗る
朝鮮人に対してなすすべが無かった。

現在の在日特権(生活保護の優先的受給、税金の免除・減額)は  ← ← ←
自治体に対する暴力を背景に獲得されたものであり
速やかに廃止されるべきものである。
参考資料
戦後在日朝鮮人が起した集団暴力事件
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html
参考映像
■永久保存推奨■高倉健 三代目襲名■伝説の神映画■
終戦後のチョンの蜂起・チョンによるレイプ・・・他盛り沢山の内容
【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 01〜12
http://jp.youtube.com/watch?v=Lg-vGIgid04


478 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:02:07 ID:h+BlRnOGO
アレルギー性の病気とか落ち着きのない子どもって、自分が子どもの時よりやっぱり増えてる気がする。
化学調味料の類の摂取と、子どもが土に触れなくなったことが要因なんじゃないかと、根拠はないけれどそう感じる。
自然なものに触れないと、人間も動物だから少しずつ歪んでいくのかなと。

479 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:03:10 ID:CokPopB80
917 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2007/05/13(日) 21:28:11 ID:U7ktvq27
今だからこそ語っておこうと思う。ばあちゃんの経験です。

朝鮮人は死ねばいいというのが、ばあちゃんの口癖だった。
当時、上海租界にいたじいちゃん夫婦は敗戦とともに日本へ引き揚げる
ことになったのだが、使用人だった朝鮮人が突如暴走。
家中の金品を強奪し始め、あげくばあちゃんを乱暴しようとした言う。
最初は殴りかかったのかくらいに思っていたが、恐らく強姦未遂であろう。
じいちゃんが助けてくれなかったらお前は生まれてなかったんだぞと
よく言っていた。その先は教えてくれなかったが、相手はどうやら2人いたらしいので
もしかしたらじいちゃんはその朝鮮人を銃殺したかもしれない。
小柄なじいちゃんが止めた位じゃ2人を止められないと思う。

その後、なんとか日本へ引き揚げたじいちゃん達を再び朝鮮人が襲う。
当時、じいちゃんの実家は六本木辺りにあったが、上海に行くときに
実家は人に貸していたらしい。そこにしか行く当てがなかったじいちゃん達は
やっとのことで家にたどり着いたわけだが、そこにいたのは知らない朝鮮人だった。
お前ら誰だと、じいちゃんが声を荒げると、家の中から数人の朝鮮人が出てきて
「ここは俺達の家だ!なんか文句でもあるのか」と恫喝を受けたらしい。
実は当時、近所に同じように家を奪われた日本人が多数いて、
中には住んでるにも関わらず無一文で追い出された家族もいたらしい。
その後、どうしたかは知らないが、ばあちゃんは死ぬまで朝鮮人を
恨んでいたよ。

480 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:03:55 ID:qYYVlY6LP
>>478
昭和50年代はスクールウォーズの時代だが



481 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:06:35 ID:CokPopB80
842 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/04(土) 02:43:15 ID:yByje4b60
うちのじいちゃんが言うには、戦争が起こる前から三国人の犯罪は多かったらしい。
8月15日を境に、奴らは戦勝国のごとく、略奪や強姦、放火を繰り返していったという。

「幼なじみのゲンさん(親切で人思いの人だった)は、駅の近くに住んでいた。
終戦後、家の修理や片づけをしている最中に、奴らは集団でやってきた。
家に入ってくるなり大声を上げて、目の前で家に火を放った。
ゲンさんは、「おどりゃー、なんしょんなら!」と叫びながら、バケツの水でその火を消そうとすると、奴らは数人がかりで押さえ込み、 そばにあった縄でそのまま柱に縛り付けた。
奴らは安全な場所に離れて、ゲンさんが叫びながら生きたまま焼かれる姿を笑いながら見ていたという。
その後、奴らはゲンさんから奪ったその土地にバラックを建て、
終戦直後不足していたたばこや、密造酒、三国人の仲間が略奪した食料などを売っていたらしい。
現在、その場所は、大きなパチンコ店になっており、焼肉店が並ぶ。

----------------------------------------------------------------------------------------
> 453 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/05/19(月) 13:53:37 ID:TgQQbvAX0
> 終戦直後 在日が勝利国民と勘違いして日本で相当暴れた
>
> 戦争で日本の男子が出兵していて日本に男が少なく
> 女子供が多数強姦された
>
> それにより日本人は在日と聞くと嫌悪感がでてしまう

> 464 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/05/19(月) 14:38:54 ID:6Kl+45A9O
> >>453
> それ本当っぽいね。
> うちのばーちゃんが「池袋に行ったらいかん」って言ってるのはそのせいらしい。
>
> でも新大久保の方が怖い

482 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:09:19 ID:CokPopB80
808 :名無しさん@九周年:2009/04/09(木) 15:30:58 ID:GpSxwvWL0
チョンコはガキの時から酷い。
まるで、日本の主のように振舞ってる。

たとえば、通勤通学列車の一両目を占領、知らずに紛れた日本人の生徒を集団暴行する・
また、日本人の生徒が自転車に乗っていると、有無を言わさず後座に乗り、行く先を指示。
逆らうと、後で集団暴行……個人では弱いため、日本人に対して集団で暴行するのがチョンのセオリー。

これは一例にすぎない。
はや半世紀以上にわたり、朝鮮(韓国)人が肩で風を切り、醜行を重ねているが、全くマスコミが報道しない。
実態の存在しないチマチョゴリ切り裂き事件などは、鬼の首をとったかのような勢いで吹聴するのに。
----------------------------------------------------------------------
224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 14:29:40 ID:pYjRm4lc0
>>・固有語の語彙が乏しく、


チョン語には「思いやり」って言葉がないんだってな。
だから他人の感情を理解し、推し量るって感覚そのものがないんだってよ。
そのくせ自分たちウリナラミンジョクは愛だの情だの慈悲深いなど、自分たちにはありもしない言葉をよく使うんだよ、あのキモ顔どもはw

あとつい最近まで「約束」って言葉もなかったらしい。しかもそのチョン半島で現在使われている約束って言葉は“ヤァクソク”とか言う発音で、
それはつまり日本語が起源(併合時代に伝わったらしい)なんだとよ。
要するにもともとチョンには、約束という言語がなかったのだから約束を守るという概念もなかったという結論に至るわな。
こうしてみると、なるほどチョンやチョン系には不誠実で不埒な蛮人が多いことが納得できるというものだ。

483 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:10:35 ID:NWO+CFRI0
俺みたいに普通の社会人でも人間として根本的に欠陥のある、隠れ欠陥者もいるからな。

表面上は人付き合いのよい社会人を演じてるけど、何かを殺したりとかに躊躇しない様な
人を愛する事もないし、どこか欠陥があるんだろうなと認識してる。

罪を犯す事自体に何も感じないけど、罪を犯した後のデメリットとか考えて平穏に暮らしてる。

俺に出来る事は、この壊れた遺伝子を俺の代で終わらせて後世に残さない事くらい。

484 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:11:01 ID:99I5arQm0
悪女は連鎖する悪女の法則
http://ameblo.jp/kevinclone/

485 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:11:28 ID:CokPopB80
848 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 15:28:55 ID:7YdaD+vF0
終 戦 直 後 、警 察 も 軍 隊 も 崩 壊 し て い た 日 本 で 朝 鮮 人 が 大 暴 れ

       ウリ達は戦勝国民だチョッパリに制裁を加えてやるニダ!
                        ./l_/l
          ∧_∧ ミミソキ;:    (#゚';p゙)   ヒドイ-日韓併合で朝鮮を助けてあげたのにー
          <# ・∀>、 `iド、    と  0)
         と    、_ノ /'     /  /
         /  /、 )        (,,/、_j
        .(,,__)(_/         ',,.

     男で内地にいるのは老人と子供ばかり、日本の女はレイプし放題ニダ!
      V
    ∧_∧            ∧∧
   <#・∀>           (*>0<) < 父親や夫はまだ復員してないし、泣き寝入りするしかないわー
   ( _ ̄つ⊃          / つ つ        
  / /,>" >         〜(,,つ/           
 (_ノ (__)           し'            

        ∧ ∧
     ミ ○<#・∀・> <お前たちの食い物はすべて取り上げてヤミ市で売ってやるニダ!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д<;)  < 野菜も家畜も奪われるー
    (ヽ_ノゝ _ノ 
                      
    ∧_∧
   <,, ・∀・> 生活保護も税金も優遇しろ、逆らえばこうしてやるニダ!
 と⌒     て)从,;  ∧∧  
   (  ______三フ∵;゙';;)O<);:.,∴警察もいないし、助けてー
    )  )" ;W `'ノつ っ
    レ'      O ;:':/ 
            ''(ノ     民 主 党 政 権 で 朝 鮮 人 中 心 の 日 本 を 作 る ニ ダ

486 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:12:30 ID:+kHv1RVhO
職場の後輩も両親が疎開先から帰ってきたらチョンコに自宅乗っ取られてたらしい。
一帯はみなチョンコが他人の家を乗っ取ってたと。
被害者感情と戦勝国民(笑)意識で戦後のどさくさで好き勝手したチョンコ。

487 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:17:05 ID:RYQNnjVr0
何でコピペが暴れてるんだ?

488 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:42:16 ID:8r1cJw6W0
どうする?タミフル

489 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:47:58 ID:e4FZKPYxO
仮に原因物質が判明したとしても排除は困難だろうな

490 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:16:39 ID:pd6JO1ok0
既出だが、豊かになって子供の数が減ったのと
特に日本で顕著なのが地域社会が崩壊したので
兄弟姉妹間や地域の子供同士で学ぶ機会が減ったからじゃないかな?

491 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:24:29 ID:qdCw7vXl0
某スーパーで餓鬼が勝手に袋を開けて食べた菓子を棚に戻していた
DQN母親を見かけたな・・その後何食わぬ顔で、同じものを買ってレジに
並んでいたww



492 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:26:05 ID:/RSqxPjI0
こういう研究があってもいいとは思うけどな。

んで、20年後、30年後、現在環境問題で敵視されているもので
商売にならなくなったら、この研究結果を発表して
新たな利権を生み出すわけです。

493 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:31:11 ID:CUE7O4wY0
食料自給率上げろよ。

494 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:31:54 ID:LWCPEodz0
>>493
米食え、米

495 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:33:44 ID:Gwl0cmw70
大人が舐められてるだけだろ
食い物のせいにして己の不甲斐なさからは目を背けようってか

496 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:36:21 ID:bjN4yZ+40
大人も充分におかしい。
特に駐車場の停め方。
この頃、頭から突っ込んで停める車がやたらに多い。
バックで出ようとするからヨロヨロして危ないし
時間が異様にかかる。
初めからバックで駐車場に停めようと思わない。
楽でありさえすれば良い。危険なんて関係ない。
日本人がどんどん粗雑になっていってる。

497 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:36:25 ID:YC+9Un03O
>>493
食糧が原因なのか、何が原因なのかは
まだはっきりしてないだろう。
はっきりしているのは、もし有害な化学物質を
最小限にとどめることができれば、
それだけ環境がよくなるだろうというだけで。

498 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:42:11 ID:LPwcl/XSO
原因は最近のお菓子だよ
昔と違う物といったら、これしか考えられない

499 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:44:05 ID:QcBKzYZX0
歯の詰め物が悪いらしいぜ。

500 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:44:23 ID:pWWo/lElO
全世界的に、ってとこを考えなきゃな

先進国だけってなら原因も限られるし。


電波
どうだ

501 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:48:37 ID:LWCPEodz0
>>500
ジャンクフードに一票

502 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 21:53:55 ID:hxIJ78Gr0

( ^▽^)<正常な子供は
       近い未来のこと 遠い未来のことが予測できる

       つまり我慢すれば 将来いいことがある

       目標を考え、計画を立て 目標実現に向けて行動 ができる

       つまり苦難が乗り越えられる


  ∧∧
 ( =゚-゚)<ADHDの子供は 我慢が出来ない

       すぐ先の未来までしか予測できず、
        その場の楽しみ欲望に流され、次々に興味が移り
        行動・衝動を抑制できない


( ^▽^)<ダイオキシンやPCBなどの環境汚染化学物質が
       胎児・乳児の甲状腺ホルモン脳中濃度を低下させると
       脳の発達に・・・

503 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 21:54:52 ID:hxIJ78Gr0


( ^▽^)<つまり ミンスはADHD

504 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:55:28 ID:Rzv8jTVB0
内分泌かく乱物質…

一度終わった疑似科学にまたカネ突っ込むのか…

505 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:55:52 ID:WIkeEA7F0
経験上辛い物やコーヒーとか
刺激物を子供の時に取り過ぎるとん
あんな感じになるよな

知り合いの子供も親が韓国料理好きで
子供が小さい頃からキムチとか食わしてたら
韓国人の行動そのものになったもん

他に同じ行動する子居て親に聞いたら
子供がキムチ大好きって言ってた

506 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 21:57:21 ID:hxIJ78Gr0

( ^▽^)<正常な日常活動もおくれなくなり

        不規則な生活が
       さらにホルモンバランスを崩し アトピーなどに

507 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 21:57:59 ID:hxIJ78Gr0
>>505

( ^▽^)<キムチとかねw

508 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:58:08 ID:d/gQItzkO
世界の海洋に漂流する膨大なプラ廃棄物がPCBを吸着
しながら年月を経てミクロサイズにまで粉砕され、それを
喰ったプランクトンから生態系ピラミッドにくまなく
取り込まれていく。
ホルモンを狂わす内分泌かく乱物質として。
人間の精子が減ったり魚にメス化現象がおきている
のも元を辿ればプラ廃棄物の自然界放出から来ている。
かなり手遅れな状態というか惨状。

509 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:58:37 ID:mVN7ugy3O
ローラーシューズのせいじゃね?

510 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:58:52 ID:RRO9YyWx0
NEOギョウチュウだ!!

511 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:58:56 ID:XjYReRkc0
この30万人による膨大な人件費を使った結果がオレには見えたぞ。

化学物質は関係ない。
親の教育、または先天性による脳の障害。

512 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:59:12 ID:kPlblVsV0
まぁ教師の無能さを化学部質に転移するには好材料だなwww

513 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:59:49 ID:Rzv8jTVB0
>>478
科学の進歩で病気と「わかるようになった分」を差し引くと、統計的には昔より健康な子供が増えている
体感殺人件数と実認知件数の違いと一緒で、マイナス情報に接する機会が増えた事による勘違い

514 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:00:01 ID:3kXP60zJ0
家庭環境のせいだろ・・・
何とかして予算を使いたいのか

515 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:00:31 ID:IwP7rR4aO
なんで嫌韓コピペだらけなの?


516 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:00:59 ID:oE86kHIY0
てか、「草食系男子」とか増えたのも関係ないのか?
動物ではオスがメス化する例が報告されてるのに、なぜ人間は例外なのかとw

517 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:02:26 ID:TKgn6l8XO
>>512
ぶしつ じゃなくて
ぶっしつ な。

518 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:02:54 ID:Rzv8jTVB0
>>511
90年代後半に既に各国で大規模疫学調査やっていてもう結論でてる
特に新しい知見もないのに大規模に繰り返す意味がわからん…

519 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:03:23 ID:IwP7rR4aO
>>516
草食男子なんて今も昔もいませんよ


520 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 22:03:57 ID:hxIJ78Gr0
>>518

  ∧∧
 ( =゚-゚)<胎児・乳児への影響はやったのかな?



521 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:04:40 ID:OLFt1XD+0
>>513
なるほど。
最近情報希薄の人も多いけど、偏りの方が多いのかも。

522 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:04:51 ID:pWWo/lElO
>>508 内陸国との比較だな
>>511 子供の知的水準が高ければ親のしつけが成功している、という仮説が成立するとする。
シンガポールやらの多動性なんたら率と日本のそれを比較してみよう

523 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 22:06:12 ID:hxIJ78Gr0
>>522

  ∧∧
 ( =゚-゚)<内陸国だと もともと甲状腺ホルモンが・・・・

524 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:06:25 ID:g8HgLqa90
量産型人間を生産し一人一人への愛を与えられていない団塊の世代
に育てられた子供が親となった今、愛がなにかとも知らぬ輩が
子供の教育ができる訳がない。

525 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:06:43 ID:K6qO4pw4O
国が動くということは

526 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:07:07 ID:Rzv8jTVB0
>>516
>動物ではオスがメス化する例が報告されてるのに
一昔前以上に話題なったそれらは、単に生態学的知識の不足やキチガイ環境団体の早とちりや
多くは化学物質と関係ない環境変動が原因

ワニやら魚やらのケースは、ほとんどが水温変化によるもので環境問題としては深刻だが、
化学物質汚染とは無関係と判明している

527 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:07:35 ID:RWLR7+9a0
ネトウヨの異常行動も調べてほしいな

528 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:08:10 ID:D+K91IWf0
キーワード:環境
抽出レス数:49

キーワード:友達
抽出レス数:1

キーワード:親
抽出レス数:122

このみっつ重要

529 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:10:24 ID:BILa/4pY0
化学物質より先にアニメとゲームとダウンタウンを調べるべきだろ

530 :r+:2009/10/25(日) 22:10:38 ID:iOGKCADx0
薬山盛りの、外国産小麦で作られた、パン。
これが一番問題のような気がする。

薬漬けで、1週間たってもカビが生えない食パン。

こりゃ、ダメだろ。
あとは、インフルエンザワクチンとか、たいして効果もないのに、
マスコミが煽って毎年多くの阿呆が摂取するよな。

531 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:12:21 ID:Rzv8jTVB0
>>521
ただ、新しい問題もでてる
今までなら個性の範囲であきらめが付いていたのが、病気や異常と科学的に判定できしまうことで
不必要な偏見やストレスの原因になってる
こういう点まで含めた社会全体の問題と捉えると、個人の体は健康になったのかもしれんが、
社会全体が昔より不安という重病に蝕まれてる可能性が高い
問題の在処がちがうだけで、問題がない訳じゃない

532 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:12:30 ID:EkM/E3gOO
ADHD、ADDの原因は解明して欲しいな
軽症だとリタリンも処方されないし

533 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:13:29 ID:wX7eEPbt0
こうした障害は遺伝的要因だけでなく、嬰児のころから接する親が精神の発達に
影響を与えている可能性があると俺から指摘されていた。

534 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:14:48 ID:mVN7ugy3O
>>516
10年くらい前にやたらと問題になったダイオキシン(ビニールとか燃やすと出る
物質)は、男性ホルモン、つまりは精子を減少させちゃうんだよね。
ごみ処理施設の高性能化とか、学校などの小規模焼却炉の廃止などあったけど、
結局解消されたのかな?

535 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:16:20 ID:F3UUSqwpO
家庭のせい教育のせいと言う奴らは、本物の多動児を見たことがないんだろうな…
知的障害に見えるくらい、異質なんだよ。
だが知的には障害はなく、発達障害の一つ。
アスペや自閉症の仲間。

叩いて矯正できるものじゃない。

536 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 22:17:43 ID:hxIJ78Gr0
>>533

  ∧∧
 ( =゚-゚)<「我慢すれば 将来いいことがある」

      これを教える つうか訓練するのは親の教育が大きい

537 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:19:06 ID:DZcInZZj0
幼児よりも小学生低学年が異常なカオスっぽいのをよく見かけるな

538 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:21:30 ID:BILa/4pY0
TVが一番害だろ

539 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:23:37 ID:1DZfLrlJO
我慢強い子供ってなぁ。
親のしつけじゃね?

塾通いはませてる。

540 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:24:55 ID:eSvLcxBZO
>>1
まずは親の躾の仕方を調査しろよwwwww

541 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:24:57 ID:Rzv8jTVB0
>>534
>つまりは精子を減少させちゃうんだよね。
その再現に成功した追試が存在せず、科学的にその話は現在「ガセネタ」として扱われている

代わりというわけではないが、それらの追試や検証研究の副産物として、精子の生産や生存について、
かなり個人差や体調変動が大きいことが統計的に判明され、男性の不妊判定基準の見直しにつながったりしたけどな…

542 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 22:25:41 ID:hxIJ78Gr0
>>539

( ^▽^)<政府が子供手当てとか 親まで甘やかしてるから・・・・w

       もうだめじゃん?



543 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:26:29 ID:Vd0RO0WT0
韓国は火病だろ

544 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:28:23 ID:1GNodmxpO
答え

朝鮮人が増えたから

545 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:29:27 ID:Nn6bqfX2O
結果が出るのは19年後?遅いね…

どうせこれだけ調査するなら、他の色んな要素も調べてほしいね。

546 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:29:47 ID:rqEHMfji0
現代の生活が昔のそれと違うことは、子供の性格の変化とむ結びつけても間違いじゃない。
食生活でなら、カップめんやインスタント食品。調味料。化学肥料や洗剤か。
最近でも毒入りの米が流通してたしな。
家電品が出す電磁波も影響はあるかもしれない。PCの前にずっといると頭がいたくなるからな。
携帯とかテレビの電波も昔に比べればとてつもなく増えているしな。
何が原因かは分からないが、脳に何らかの影響を何かが及ぼしているとは考えられる。
原因はひとつじゃなくて、複合的なものかもしれない。

547 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:30:28 ID:PyGvXxqQ0
化学物質のせいにするなよ。
仮に脳内でなんらかの物質ができようが
基本はまず親と本人のせいなんだから
そこを突きつめて研究しろ。

548 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:33:39 ID:GHbjIwoxO
畜産肉、乳牛に使われるホルモン剤、薬

549 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:37:06 ID:Gysbrdf40
自民党と経団連が作り出した、貧困が主原因のような気もするが。
問題のすり替え・はぐらかしをしたいのですかね?

550 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 22:37:34 ID:hxIJ78Gr0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<政権与党が はいコレあげます もっとあげます なんてやってるからなw

       ミンスは子供の教育に良くない




      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ▲   ▲ ヽ   
   /:| ⊂⊃ ⊂⊃ |ヽ    僕 ドラえもん
   |:::|  ■   ■   |:::|
   |:::|  ▼   ▼  .|::::|    
   |:::|         |::::ヽ   
   |:::ヽ  ⊂ニ⊃  /::::::::ヽ 
   |:::::::ヽ____ /::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

551 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:37:58 ID:ES/6YzVCO
オカマチャンが多いタイでは、その原因をプラ容器やラップの使いすぎのせいかもとみている人が多いらしい。

一クラスに3、4人オカマチャンがいるんだと。

552 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:38:13 ID:WmZk0yUl0
ネトウヨも調査したほうがいいよね

553 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:38:24 ID:xBUeUR+J0
そー言えば、浮浪者とかの脳は前頭葉が殆ど機能してないとか研究結果が出てた様な。
プータローも似たようなモンか?

554 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:39:52 ID:2Gzvxlp6O
原因は必須微量元素不足なのに…

555 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:41:09 ID:hUYQYVwi0
これハッキリいってトンデモ論もいいところだぞ
まして特定の障害や疾患ではなく「異常行動は化学物質のせいかもしれない」なんて
頭痛が痛くてペイン、俺は環境省の知能の方が心配だよ

556 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 22:43:30 ID:hxIJ78Gr0
>>554

( ^▽^)<日本人の食生活で まず不足しないだろ・・・?

       極端な偏食じゃない限り

       子供は一人で外食しないし 給食もあるし

557 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:44:20 ID:EbaqlWhO0
>>535
だよな。だって兄弟で全然違う。

558 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 22:44:32 ID:GHbjIwoxO
>>549
それこそすり替えはぐらかし。
発展途上国の貧困にはない病だから。

559 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/10/25(日) 22:55:37 ID:hxIJ78Gr0



      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ▲   ▲ ヽ   
   /:| ⊂⊃ ⊂⊃ |ヽ    僕 ドラえもん
   |:::|  ■   ■   |:::|
   |:::|  ▼   ▼  .|::::|    子供手当て 貰ってね♪
   |:::|         |::::ヽ   
   |:::ヽ  ⊂ニ⊃  /::::::::ヽ 
   |:::::::ヽ____ /::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

560 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:00:51 ID:JOubMJBC0
四六時中イライラしてるDQNに管理されたエサを与えると落ち着きを取り戻すという実験結果が

561 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:03:06 ID:/VFqDqka0
俺の友達の子で多動症の子いるけど、、、
三人兄弟で真ん中の子、もうね、どうしたの?っていうくらい
活発なんだよ、見るもの興味持つものそこにすーっと行ってしまう、
そうなると、周りは関係なくなってしまう。突然質問攻めしてみたり
説明終わるか終わらないかのうちにまた、また違うところに行く、
店なんかに連れて行くとあっという間に行方不明だよ、
しつけ云々なんて言うもんではないね。
会話は成り立つし、挨拶も半分、上の空だけどできるし
態度に対しては先生も他人も親もあまり区別は無い感じ。
くったくのない、人懐っこい感じの子だよ

562 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:08:28 ID:Gysbrdf40
>>558
発展途上国では調査もしてないだけだろ。
そもそも、発展途上国では異常に治安が悪いわけだが。
子供でも平気で盗みするだろ。

563 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:11:45 ID:eHg7PPwf0
躾・・・・・・
な気がするが、意外とこういうのが原因てこともあるんだろうか

564 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:14:34 ID:nEvSM+vm0
遺伝じゃねえの?

565 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:15:59 ID:wiKSM7dy0
ああ、子どもの異常行動は地球温暖化が原因ですよ。

566 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:17:32 ID:CUCPdfEa0
>>536

就職氷河期はそんな言葉は信じないけどな。>>535


567 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:18:53 ID:Nvn3c5ks0
>>1
環境ホルモンに変わる研究費バブルネタにするのですね w
よくわかります

環境ホルモンって聞かなくなったよな ww

568 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:20:22 ID:/VFqDqka0
>>563
躾がなっていない子は元々脳が普通なので
嘘が上手かったり、人としてのずるさや感が有るのが見て取れるのですぐに分かる。

多動については脳内神経伝達物質のコントロール
が上手くできないところまでは分かっているが、
原因がはっきりつかめていない。

569 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:24:00 ID:UNGA+5gB0
自閉は牛乳説があるな

570 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:27:48 ID:hUYQYVwi0
>>363
発達障害は先天性のものだから、躾ではない
そういう躾のせい、親の愛情不足、テレビの見過ぎなどというのは
1970年代あたりまで数々はびこったデマだね

ただし療育という概念があるように、ある程度は外部からの矯正がきく(無理矢理教え込めばいいという意味ではない)
知能が正常ならば歳をとると自発的な修正が働くので、表面的には正常化へ向かう
かつては病気として区分されることなく成人し、それなりの大人になってただけの話
自称健常者の中年や爺どもみたって「こいつ頭おかしいだろ」って奴は一杯いるだろ


>>569
幼稚な説だな、そんなものが原因ならすぐわかるわ

571 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:28:35 ID:wiKSM7dy0
>>569
牛乳だけでなく、牛肉や豚肉も悪いらしい。
基本的に人間に食われるために存在しているもんじゃないから。

572 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:29:59 ID:hUYQYVwi0
アンカミス
>>570の上側は、>>563

573 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:30:16 ID:UNGA+5gB0
>570
圧力とか知ってる?牛乳と自閉症でせいぜいぐぐってね

574 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:30:55 ID:FHeXBbkzO
真面目に汚染米はかなり利いたと思うぞ。

575 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:34:35 ID:hUYQYVwi0
>>573
その組合せでググれとかどんだけ低知能
自閉症の歴史や各種合併症状、五大類型やスペクトラム概念もしらなさそうだな

576 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:37:08 ID:vVxKDXyN0
>>561
職場の後輩でそんな若い子がいる。若いと言っても25歳くらいだが。
なんだか、落ち着きがない。
こちらの都合考えずに「どういうことですか?」を連発する。
で話し始めるのだが、あまり人の話を聞いているのかどうか、
すぐ違う人に顔を向けて違う話を始めている。
ひそかに、こいつこれからの人生、大丈夫かなーと心配になっている。
注意を向けたものへ視野が極端に狭くなって、自分で自分の衝動というか、興奮というか、抑制できないように見える。
正直、自分はこういうタイプの人間は初めて見た。


577 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:37:24 ID:UNGA+5gB0
>575
要因が1つとは限らんしカゼイン説はかなりちゃんとしてるが

578 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:41:02 ID:vVxKDXyN0
化学物質もあるかもしれないが、それよりもテレビ漬けの生活の方が1000万倍日本人を腐らせているとは思う。
テレビは情報のジャンクフード。


579 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:41:17 ID:wX7eEPbt0
化学物質というと食べ物が怪しいな。
何も食べさせなければ、すぐ異常行動とかしなくなるんじゃないか?
とりあえず、1ヶ月くらい試してみたらいいんじゃね?

580 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:44:50 ID:onIvQ6drO
ファーストフードが怪しいな。
いやなんとなく

581 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:47:31 ID:QTFf18Ex0
引きこもりは環境物質のせいだな

582 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:50:21 ID:+iJ78aPdO
キチガイ行動と引きこもりはちゃうやろ(´・ω・`)
籠城言う一つの戦法であるわ(´・ω・`)
まああくまでも一つであり引きこもりオンリーでは立ち行かんくなるがな(´・ω・`)

583 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:50:55 ID:wiKSM7dy0
>>578
テレビよりゲームやネットの方がヤバイよ。

584 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:52:37 ID:4fmtSNjn0
こうゆうのって、たいてい民間が騒いで、政府が重い腰をあげるもんだ

政府が真っ先に動くには、それなりの根拠があってのことだろ

585 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:54:42 ID:ukjB5CRA0
食べ物でウツが治るって本書いてる
栄養学の先生が居たな。

その本とは別に、自分も似た経験ある。
コンビニ食・コーヒー中心だったときは
怒り・カリカリの沸点が異様に低かった。
自炊&ほうじ茶中心にしたらそれが治った。
仕事はコンビニ時代同様、忙しかったから
自炊といっても野菜中心の鍋+炊いた御飯だったが
それでも明らかに気分が違った。


586 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:56:17 ID:/VFqDqka0
>>580
化学物質だけでなくて
それも考えて欲しいね。
脳の組成の5割は脂肪
取った脂肪の質で脳障害が起きる事も
大いに考えられる。
トランス脂肪酸は最近外食産業も気を使っているようだけど
まだまだ存在するし。
ファミレス、ファーストフード人気で飽和脂肪酸の
摂取も最近の親、子は多すぎるような気もするし。
テレビや新聞、雑誌は分かっていても
この辺が大スポンサーとなっているので
問題提起出来ないということも考えられる。

587 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 23:59:11 ID:+iJ78aPdO
漏れは脳がヒトレベルなら引きこもりでもかまへんな(´・ω・`)
キチガイ糞馬鹿猿はとことん見下すが(´・ω・`)
ヒトは脳が最優先やからな(´・ω・`)

588 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:01:29 ID:gsG1UYrn0
内分泌かく乱物質の害については、数年前に大々的に調査したがほぼシロ
という結論になったはず。
(その結論は、あまり大きく報道されなかったので知らない人も多いだろうな)

589 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:02:29 ID:2enSXWX70
先天的なものは、もうどうしようもない。

まずご飯を良くかんで食わせろ。いやまず親がやれ。
話はそれからだ。
安定した情緒は安定した主食から。
もっとも強い欲望である食欲を、食事作法で意識的にコントロールすることで
自分の心理を抑制する訓練になる。


590 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:03:54 ID:RRHDCizbO
発達障害も薬で治ればいいのにな

591 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:04:06 ID:niJRR/fa0
高学歴が晩婚化少子化して、DQNの子供ばかり増えてるからだろ。

592 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:04:26 ID:/osr6pvv0
ただの、三つ子の魂・・・・だと思うんですが・・・

他にも、幼い頃に夜連れ回しすぎて、睡眠時間足りなくて、
発達障害起こしているだけかな・・・

593 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:04:41 ID:xt6xx0p10
>>1
あんまりこういう調査下手にやると
結論ありきのデータになりそうだな。
ゲーム脳とかと同じレベル。

594 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:04:56 ID:+iJ78aPdO
化学物質の追求は結構なこっちゃ(´・ω・`)
しかるに医学化学をもっと発展させなならん(´・ω・`)
キチガイ糞馬鹿猿だらけになったらこの追求も出来ん(´・ω・`)

595 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:07:45 ID:tuLP65Op0
>>1

時既に遅し
我々人類は、とんでもないところにまで来てしまっているのだ
生き残れるのは、超優秀な金持ちだけ、、、つまり1%だ
それ以外は、きちがいだらけで殺しあって、消えるのさ
生き残るのは、我々金持ちで優秀なヒトだけだ

596 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:08:00 ID:xL0NlPIvO
>>586
トランス脂肪酸ゼロなんて無理だって
欧米のトランス脂肪酸フリーって言葉に騙されるなよ

597 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:10:02 ID:0gc8Ar4oO
しかしこれ、アホらしいけどホントにその物質見つかった悪用されるだろうなw

598 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:10:38 ID:2enSXWX70
幼児教育や躾けの世界で、ある時期から「叱るより褒めろ」という論調に変わった。
この辺りから徐々におかしくなってきたと思う。
子供は大事なことは『型』にはめて厳しく訓練すべきだと思う。
大人になるにしたがって、それを破ろうとし(反抗期)、そしてそれを離れて自分を確立する。
芸事で伝統的な、『守破離』の教えが一番頼りになると思う。


599 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:12:33 ID:0HZq3Hqu0
インフルエンザワクチンに入ってるホルムアルデヒド

600 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:14:07 ID:XIJzzyHD0
化学物質を特定するより、親の生態を観察した方がより良いデータがとれるぞ

601 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:15:10 ID:G/NYD21V0
>>596
ゼロとは何処にも書いていない、
わざわざ水素添加してトランス脂肪酸の多い(コンビニのパン等)
硬化油が消費者の知らないうちに摂取している事を
指摘したんだよ。
知っていれば、普通のパン屋のパンで摂取を避ける事ができる。

602 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:15:10 ID:exq/sqwRO
原因物質が見つかったら、馬鹿親どもの免罪符に利用されます。

603 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:21:12 ID:xEps/NiGO
同時にもはや糞馬鹿キチガイ猿どもに合わせるわけにはいかん(´・ω・`)
ヒトが誘導する必要がある(´・ω・`)
糞馬鹿キチガイ猿に合わせることが国を没落させることになる(´・ω・`)
猿は教育やない調教や(´・ω・`)
ほんまは間引きしたいが現状そうはいかんやろ(´・ω・`)

604 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:24:20 ID:XfGVGJ/90
本来1歳を迎えずに死ぬべき固体を生き残らせてしまうから生存コストが高くなる

605 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:25:21 ID:lA6TrvvP0
新手の予算獲得方法か。次から次へとよく考えるよ。

606 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:25:59 ID:Rzi+7fh50
>>604
自力で飲み食いできなくなった年寄りもね

607 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:32:57 ID:i5I+EkKN0
米国と韓国とも連携し二十一年間にわたって原因物質を追究する

時間の無駄だ、原因物質はキムチ。

608 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:37:23 ID:rds6OuxR0
DHMOの危険性については調査しますか?

>>567
まあ、そういう事なんだがここのスレを見れば分かるように
それすら理解していない奴らばかりだから困る。

609 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:45:47 ID:ldmaa9Qx0
>自分の感情や行動を抑制できず、病院で「人間関係の取り方に問題がある」と診断される児童は
>昭和五十年代から年々増加。

まずこの一文をみて
その意味するところの可笑しさに苦笑いできない奴は
たぶん何もわかってない"騙される側の人種"

昭和50年代、すなわち1970年代後半〜から増加というが
それ以前の日本では性質の悪い教育評論家による「自閉は育て方のせい」という説が幅を利かせ
正しく診断できる専門家など皆無といってよく
行く先々の病院でまるで違う診断が出るなど当たり前
なら海外ではどうかというと、これも実はいうほど差がない
コミニュケーション障害の代表格である自閉ですらこれ
そしてその軽度バージョンであるアスペに至ってはさらに認知が遅れた
さらにその他の学習障害や注意欠陥障害なんてのは、近年着目されるようになったもので話にもならない

またその診断の根拠となる基準も70年代以降大幅に変更され、拡張され、細かく分類された
以前は正常とされたものを、あえて異常として再定義したわけね
ICDやDSMによる判定ガイドラインが明確化されたことで、診断も下し易くなった
結果的に極極軽度のどーでもいい層まで、障害持ちという診断を受ける時代にはいってしまった

これが真実であり、昭和50年代から比べれば統計上増えているのは当たり前だ

610 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:46:08 ID:GMefhrSuO
家庭内の人間関係で引きこもりになった事あるが、
引きこもりが化学物質のせいだと決めつけられると苦しいな

611 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:46:40 ID:d9NFEV0O0
>>15
アホ、もっとタバコに寛容だった時は立ち歩きなんかなかった。

612 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 00:50:25 ID:wnzLhZn20

図書館で騒いだりしてるガキ何とかしろよ。

  

613 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 01:00:43 ID:hb+iUQz30
>>609
これは、世界中で起こってる現象なんだよ

知ったかぶるな

614 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 01:08:02 ID:ldmaa9Qx0
>>613
知らないことばかりだったか?ごめんな

615 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 01:13:01 ID:EwJThecL0
まじめにやるなら、化学物質の関与を疑う前に、異常行動児共通の病理学的検査に基づく脳疾患系の標本分析とかが先だろjk

それで異常行動になんらかの疾患が関連づいている疑いが出て、はじめて原因を特定すべきなんだが。

616 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 03:41:53 ID:OlB6t2xa0
原因が判明したら、兵器として逆に利用することも可能?

617 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 04:03:21 ID:mXmjErndO
>>616
ワクワクするね

618 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 09:19:29 ID:IyR5T3hMO
食べ物か
生活様式か
晩婚化か
空気か
機械関係か…
さて原因はなんでしょう。
星新一はきっとこうなることをわかっていただろうね。

619 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 09:23:12 ID:P7A6q8ra0
バカ造とバカ学生なんとかしろよ。

620 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 09:23:49 ID:JtxfZWJHO
あれじゃない?機械使うとでる電波。
あれが有害だっていったら携帯とかテレビとかラジオとかどうなっちゃうんだろう


621 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 09:25:20 ID:fQ53fTUS0
>>589
産経の読者乙(笑)

622 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 09:25:33 ID:SXPDh0su0
ヒント:中国

623 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 09:58:49 ID:zIVbmS8yi
化学物質過敏症信者がまた湧いてるのか
杉並病でもそうなんだけど、クリーンルー
ム環境でテストしても有意な結果が得られ
てないんだから、いい加減単なるヒステ
リー症状だって気づけよ

子供の問題行動が化学物質のせいって、
一体どっから出て来た話なんだよ。ある
仮説に基づいて疫学調査するのは構わんが
まだ何の結果も出てない段階で、こういう
発表ってどうなんだ?オカルト信者と変わ
らんだろ
北里あたりの化学物質過敏症カルトがおん
なじようなカルト体質の鳩山政権になって
蠢動してるのか?

624 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:02:54 ID:OWRLBDBv0
21年て・・・

625 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:10:53 ID:TN+KYWdM0
親の育て方のせいで多動や自閉は起こらんよ
赤ちゃんの時から目が合わないとかちょっと違うところがあるからね
本当に増えているなら何か理由があるんだろうな

今の親はしつけが出来てないからうんたらってのはさちょっと違うよ
例えば殺人強姦などの犯罪から軽犯罪まで多くやってた=ドキュンが多かった世代は今の70代〜80前半
敗戦のゴタゴタで大人が子供をマトモに教育できなかった時代に子供〜思春期を過ごしていた世代だろ?
その手のドキュンが多かったのは実質その世代

あと母親が専業主婦だから過干渉で子供がおかしくなるっていうのはのは昔フェミニストが提唱していた「母源病」ってやつだな
子供を自閉ぜんそくアトピーなどから救うには兼業主婦になって母親が自立すべきだ!
育児のプロである保育士に育てさせろ!
子どものために母親が子供と距離をとれ!
ってやつだ
なんでも親のせい育ちのせいにしてしまう人格障害と親和性が高い考え方だったためたちまち広がったが
医療関係者から反論されて終わった(兼業主婦の子だってそういう子はいるからね)
でも元から親の存在を否定してかかってるのはちょっとおかしいんだよな
母親が専業主婦だから子どもが病むってのはねぇ(失笑
自立自立叫んで子育てや家庭は束縛!私は忙しいの!と子どもや旦那に言い放つ母親ってのも人格に問題がありそうだろ?
まぁ子供に深い傷を残す親は元々変な人なわけでそれと普通の子育てを摩り替えて過干渉呼ばわりするフェミニズムのほうがおかしかったわけだ
こういう面でフェミニズムはカルトのような存在だとしかいいようがない

変な性格の親が自閉や多動の子を育て方によって作り出すのかって言うと違うんじゃないのかと
ただ人格に歪みをもたらすことはあるだろうなと思う
でもさ内戦状態の発展途上国の子どもは多く人格障害をわずらうのかっていうと違いそうなんだよね
だから人格障害ももしかしたら親の育て方は関係があるけど一番目の理由じゃないのかも試練と思う
>>1+育て方ってのもありえるかと

つわけで親のせいばっかりにしてても回答は見つからないかも試練よ

626 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:11:45 ID:J91dETNZ0
>>1
だから予算下さい
足りなければ環境税で

627 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:14:40 ID:9WB096OS0
子どもを取り巻く環境のほうが原因だろ。
ちょっと話しかけたぐらいで変質者として通報されるし。

628 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:16:47 ID:iMYYfFGJ0
団塊世代
そのJr世代=今の40代
思春期に校内暴力が一番激しかった世代、バカバブル世代でもある
そのJr世代=今の小学生、中学生
校内暴力復活の兆し、ゆとり以上にDQN多し

これが何を意味するのか深く考えたい

629 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:20:52 ID:duIkbDvGP
どう考えても問題の9割は親の躾
頭の病気の性にするレスも見受けられるが、
そんなものゴク一部だろうに
叱られてちょっと無き喚いたらなんちゃら症の気があるから
ケアしてあげないと・・・なんて言ってるから、いつまでたっても治らないんだよw

630 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:21:02 ID:uqGeAw840
妊婦の喫煙とADHD児の関係は明らかになっているのだから
あながち化学物質と胎児の関係を考えてみる方向も
間違いではないのだろう。

631 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:31:13 ID:Jo8Q4pM+O
>>576 青森?

632 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:33:30 ID:rm4Dk4xm0
親8割
教育環境2割

633 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:33:53 ID:P70jJ3HV0
         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.     ..:::;;;ヽ
       /::.      ..::;;;;ヽ  にょれろーん
     /::.        ..::::;;;;i
     (::.        ..::;;;丿______
      >::...___...::::;;イ.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 
      !ヾ. ̄⌒_ ̄/.:/.:/ ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヽ
        iミ::ミC= ≡{:.:/:./   \ l:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:|     ハァハァ…おちんぽ?おちんぽ?
      |::::      ∨!/     |:./:.:|:.:.:.:.:.|     ああっめがっさ!にょろ〜んイッイイ!
      |::::: ヽ    |′  ミ  jイ:.:.:.|__:.:.:.: |
      |:::: ( '    |! 、_、_, (_) |:.:.:.| }:.:.:. |
      |:::  | ミ    .::ハ {_ノ   |:.:.:.|ノ:.:.: |
      |::: 丶ヽ   (`_ ー - ‐ イ:.:.:|:.:.:.:.: |
      |:::   .i !    'ト、    |:.:.:|:.:.:.:.:.:|
      |:::   i .ノ (` ̄ヽィ     |:.:.:|:.:.:.:.:/
      |:::   i .ノ  ヽ       ,  |:.:.:|:.:.:.:.:i
      |:::   i .ノ   ::ヽ _,ノ_ノ|:./:.|::./  ))
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|  u        ))
      |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|  u
      ( \  l. |  ..:;;;;;;|
      |::\∨丿 ″..:;;;;;|
      |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
    .彡.|:::   | ! .....:::;;;;;|ゞ巛ミ
  巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》

634 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 10:37:14 ID:WFl7qwb40
人殺しや変なのやる子どもは減ってるから、今の親は昔にくらべて良くなってる
とはいわないのはなぜだか言ってみろ。親が悪いっていってるやつ。

635 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 11:35:37 ID:LQ/yrog+0
韓国は単なる遺伝だろうよ
一緒に連携スンナ
都合の悪い結果が出たら、かき回されるだけ

636 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:21:53 ID:p5oV9xTW0
また環境ホルモン詐欺か

637 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:36:11 ID:ceilCZpq0
団塊ジュニアはまだ三十代後半だろ。



638 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:39:44 ID:VPhzLCTi0
単に在日のガキの韓国人としては通常の行動だろ

639 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:41:59 ID:C0cbv3up0

二酸化 日教組 アルデヒド だろう。

640 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:44:44 ID:duIkbDvGP
80年代の荒れてた頃とはちょっと違う気がするんだけどな、
あの頃は反社会的行動がカッコいいってのが底流にあったと思うし、
荒れるのは厨房になってからってのが多くなかったか?

今はそもそも社会規範を親から教えられず、当たり前の行動としての
授業中の立ち歩きなんてのが常態化して、小学校レベルから崩壊してるようだが、、、
人と猿を一緒の教室に入れて、猿に授業を受けろって言ってるようなもんだ、無理に木間っとる罠

641 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:47:03 ID:s+RIwOh3O
>>1
バカの一つ覚えみたいにダラダラ文書書くなよ、
しかも、バカが単なるバカ親の問題を第三のなにかのせいに
しようとするから全く原因が判らないまま予算ばかり請求する羽目になる、
あっ、それが目的だったな。

642 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:48:13 ID:3ZXkqG3cO
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%B3

643 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:50:20 ID:C0cbv3up0

人権やゆとり偏向で、自助努力と競争原理をつぶして、
過保護対策をすすめたた結果、自閉症が増大し、学校破壊が進みましたね。

昔は 「アスペルガー」 みたいな教室破壊者は  
自助と競争原理で社会適応を学びました。

いまは、甘えと、悪いのはひとのせい、問題があったら誰かが解決してくれる。
そんな 人権教育と ゆとり 教育です。

これは アスペルガータイプの 自閉症の方々の 社会適応を阻害して、
さらに、アスペルガー的要素を助長する 日教組の教育です。


アスペルガータイプの自閉症が自然に適応できないで増え続けている事実。
これが、社会教育として、日教組が目指す 平等で不公平な社会です。


日教組自身が、アスペルガー的な知的自閉症、知識自閉症だからね。
たぶん、わたしがここでいってることも、日教組は誰かひとのせいにしかできないでしょう。

地獄に堕ちてください、日教組。
神様!! 日本の毒である 日教組のデトックスをお願いします。

644 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:56:12 ID:sNJbsUSOO
環境ホルモンとダイオキシン問題の詳細なデータを積み上げたら何も問題がなくて、二酸化炭素にも疑問符がついて環境省の存在理由がなくなったからだ。
これこそ税金のムダ使い。

645 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 12:58:22 ID:C0cbv3up0
>>640
> 80年代の荒れてた頃とはちょっと違う気がするんだけどな、
> あの頃は反社会的行動がカッコいいってのが底流にあったと思うし、
> 荒れるのは厨房になってからってのが多くなかったか?
>
> 今はそもそも社会規範を親から教えられず、当たり前の行動としての
> 授業中の立ち歩きなんてのが常態化して、小学校レベルから崩壊してるようだが、、、
> 人と猿を一緒の教室に入れて、猿に授業を受けろって言ってるようなもんだ、無理に木間っとる罠

躾と 教育 をごっちゃにしてんだよね?
小さい子供は 躾を しないといけないのにさ。

このままじゃ、世の中 疑似アスペ、アスペルガーもどきであふれてしまう。
さらに、重度のアスペルガーの連中も、社会適応、社会学習のの機会を剥奪されてるし。

日教組の理想と現実は違うのにさ。
まあ、教師自身が、知識と教師の身分の呪いにかかり、呪縛された、知識自閉症になってるからなあ。

646 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:04:36 ID:iw4XtkIiO
税金の無駄遣い

647 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:19:41 ID:E1AMN0ix0
>>1
原因は 急激に増えた電波じゃないの?

648 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:22:14 ID:wrH0J1IN0
ワクチンに入ってるチメロサール(水銀)


649 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:36:36 ID:YinJ3shL0
電波が増える前から異常行動が指摘されてたから、化学物質はあり得る。

化学物質過敏症の患者が出現して意識させられるまで、日常生活でどれほど
化学物質を浴びているか全く意識せずに暮らしてきたからな。

650 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:47:52 ID:xMlLkplv0
アフィが原因

651 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:55:33 ID:qsYJxsYi0
>>649
で、まず「化学物質」の定義をきちんとしてくれ
この世で化学物質で構成されてないものなんてないんだが

652 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:56:44 ID:BOxg4o+z0
別に子供は異常じゃない
親のモラルが異常なだけ

653 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:59:46 ID:4V6goIhn0
>>628
団塊ジュニアは30代だよw
そういや団塊タレントや役者の子息の不祥事が多いな


654 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:08:57 ID:YTqvCLumO
狂牛病、狂豚病、狂鶏病のいずれかだろうなプリオンの反乱が原因

655 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:11:06 ID:HJ9j4Awg0
つまり、この種の研究が進めば、将来、告っても断られない香水が出来るようになるって事だ

656 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:11:36 ID:pq7xd1FZO
火病は唐辛子?大腸菌?

657 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:12:19 ID:dvnEv93T0
>>3
そもそも彼らを分析するのが主目的だから・・・。

658 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:32:09 ID:62kB3BhI0
化学物質とか誤魔化さずにマンガ・アニメ・ゲームに問題があるのだから
その根源を徹底的に潰さない限り何をやっても意味が無い。

659 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:36:37 ID:3eaw8PSm0
>>1
俺は単純に食い物のせいだと思う。
異常な行動をするガキは、キムチ食ってないか?
あんな辛いモン食わせてりゃ、そりゃ脳細胞も破壊されるだろ。

あと中国製の食品な。何が入っているかわかりゃしねぇ。

660 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:40:27 ID:WYaDWbb20
異常行動する子供の親から血液採取したら、一般人より化学物質多いんじゃね?

だって、現場仕事との父親と厚化粧の母親なんだもん。両親茶髪だろうし

661 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:40:56 ID:1KFNJvhR0
親子三代にわたってゴミ給食で育っとるからな
小学校の教員の早期痴呆なんかも給食毒が原因


662 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:42:02 ID:j4r54TAF0
2歳児辺りの教育が問題だろ
共稼ぎで子どもほったらかしているからこうなるだけのことじゃないのか?

663 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:44:20 ID:o5//r9zxO
>>1
いやいや
いやいやいや

なんでやねん

664 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:45:20 ID:bpRZ/sRW0
ガキなんか野生動物と変わらないんだから
言ってわからん馬鹿は殴りつけて躾けるしかねーんだよ
それをモンペがギャアギャア言うから拳固のひとつも呉れられなくなってガキが調子付くんだろ

665 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:48:51 ID:exCmUyRA0
層化がやたら発達障害に興味もったり、マルチ系がスポンサーになってこれ系の講演会やったりしてるんだよな。
やな感じだ。このニュース。

666 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:53:36 ID:7U+Q+z7w0
>小児ぜんそくは二〇〇七年までの二十年間で三倍
>先天異常は二十五年間で二倍に増加
>同様の傾向は米国でも報告されている
 
「しつけ」とか精神論ばかり唱えて、科学を軽視しているようでは
いい国にはなりませんよ

667 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:57:12 ID:duIkbDvGP
>マンガ・アニメ・ゲームに問題があるのだから

よぉ、シナコロスパイのエゴネス・チャンコロ
日本文化発展を阻害する作業は楽しいか?w

668 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 15:03:48 ID:C0cbv3up0
>>666
> 小児ぜんそくは二〇〇七年までの二十年間で三倍
> >先天異常は二十五年間で二倍に増加
> >同様の傾向は米国でも報告されている
>  
> 「しつけ」とか精神論ばかり唱えて、科学を軽視しているようでは
> いい国にはなりませんよ

手や顔を洗いすぎると、皮膚の常在菌まで洗われて、無菌化。
悪玉菌が繁殖していろんな障害を起こすって、ラジオが言ってたよ。
ウォシュレットも使いすぎるとおしりの常在菌が死ぬからよくないって。

きれいに洗って常在菌を殺すと、悪玉菌が増えていたずらするケースが
結構あるようですよ〜ww。

貝割れ大根は、クリーンな無菌状態で栽培しすぎて、
悪玉菌が一旦付くと、異常繁殖するのが原因らしいね。
それで、O-157がはやってしまった。

常在菌が少しでもいると、悪玉菌はわずかな常在菌に邪魔されて、
ほとんど繁殖できないんだってさ。

そっち方面のアプローチも必要だよね?
先天性異常は、排卵誘発剤とか、医療の発達にもよるんじゃね?
統計の取り方が信用できないから、そのまま受け取れないよね?

669 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 15:33:38 ID:TkUxXFE90
数年前に発表されたアメリカの調査だと、
体内で自然には作られない化学物質(有害・無害合わせて)が、
大人からは平均100種程、子供からは120種程検出されたらしい。

その記事では書いてなかったけど、子供の方が多いのは、化粧や薬、
食品添加物とかで大人の体内に蓄積されたものが
妊娠、授乳を通して子供の体にも入ったんじゃないかと思う。

あと、インフルエンザの予防接種と自閉症の関連について主張している
団体もいるね。


670 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:08:51 ID:YinJ3shL0
>>651
この世の全てのモノが原因になりうるのか・・・・

671 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:14:01 ID:bpRZ/sRW0
化学物質じゃないものを発見したら100万ポンドぐらいもらえるぞ

672 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:25:35 ID:YinJ3shL0
からかってるのに得意げな奴まで来たw

673 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:40:20 ID:/56gryO20
ひきこもり世代ってファミコンの世代
ブラウン管TVの電磁波の影響もあるんじゃないの
ブラウン管は業界では裏で問題になって輸出向けはくぁうぇdrtひゅじこlp

674 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:42:36 ID:5KGsN+zf0
20年www
利権だなただの。
組むなら韓国じゃなくて中国じゃないの?
サンプル凄そうwww


675 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:44:12 ID:duIkbDvGP
一人遊びが充実してきただけだから、ブラウン管にこれと言って問題はないと思うけど






課長、こんな感じでよろしいですか?よければ2ちゃんの当該スレに書き込みします

676 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:49:28 ID:LT74ZWWhO
以前、環境ホルモンなんて言葉があったが最近まったく聞かないな

677 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:57:32 ID:lrPnZXcA0
何でも薬で治せるという前提での調査か。アホらしいな。
社会自体が病んでいるんだろ。それに対する防御としての異常行動だ。
ADHDは脳の疾患。真正の犯罪者が犯罪行動を繰り返すのと同じ。

678 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 18:00:27 ID:ZCy3mwKN0
>>1
>子どもの教室での立ち歩きや、引きこもりなどの異常行動が、化学物質を原因とする可能性がある
じゃあ、もう何かのクスリの注射でおとなしくさせとけよ。

679 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 19:16:28 ID:KtTdqCKO0
子供の暴力はお咎めなしで、大人の暴力は罪になると
足元見られてるだけだろうけどなw

金をドブに捨てるようなもん

680 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 19:44:03 ID:IyR5T3hMO
パーマは毛先だけど、髪を染めるのは毛根から。
だからヘアカラーは体内に薬剤を吸収させるから危険だよ。
10数年前から若い女性のヘアカラーが普及したのは非常に危険を感じた。
不妊や子宮の病気にもつながるらしいし、当然卵子にも影響が出そう。


681 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 20:52:57 ID:IyR5T3hMO
予算はいくらかな?

682 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:15:51 ID:ioQItUXjQ
そりゃあこれだけ、化学物質とか、電磁波がありゃあ、影響はあると思うけど、遺伝のほうが大きいよな。
なぁ、お前ら?

683 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:17:42 ID:wipIwMZ7O
文明が腐ってるからなだけだ。

みんなフリーダムになっちまった。

684 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:31:04 ID:wipIwMZ7O
話題になり始めたのは冷戦終結後だろ。
社会全体が方向性を見失っちまった。

685 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:34:05 ID:kYp4v1pQO

っ【しつけ】



686 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:36:52 ID:wipIwMZ7O
冷戦時代は核戦争と隣合わせな世界で緊張感はあったが、
日本で冷戦終結前に流行っていた思想と言ったら消費社会
万歳のポストモダンの浮かれたニヒリズムだけだ。

アタマん中は空っぽだったに等しい。そこに復古ナショナリズムが
入り込んで来た。

687 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:39:19 ID:olKD0yJX0
いまごろ遅いんじゃねーの。
環境ホルモンとか騒いだの、相当に昔だろ。
そのころからきちんとやっておけよ、役に立たない政府だな。

688 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:41:33 ID:6k7kxWmH0 ?2BP(160)
産まれた子供が障害児だったらと思うと子供を作れない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1224576585/l50
【親の】障害児育ててなくない26人目【愚痴吐き場】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1255183903/l50
池沼(タチの悪い知的障害者)にされた嫌なことPart36
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1255554254/l50
発達障害児に迷惑している子供・親御さん 15人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1256363506/l50
【早く】我が子の障害?に無自覚な親【気付いて】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1244419531/l50
池沼にまつわる聞いた&体験した怖い話 八
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255160585/l50
家族に身体・知的障害者のいる人のスレッド その5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1249786154/l50
[精障本人]家庭に精神障害者がいる人 18[出入厳禁]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1252039647/l50
電車の中の知的障害者の奇行をなんとかしてくれ!9
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241363960/l50
障害を持つ兄弟姉妹から逃げたいです・・・3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1251956336/l50
迷惑な知的障害者のバス乗車を禁止してほしい
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1210886038/l50
【池04】自分が乗車中のバスに池沼がきたら【沼04】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/bus/1247451131/l50
池沼・ヲタ・Self車掌目撃情報【10巡目】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/train/1234351478/l50
●障害児は障害児用の学校へ行け●
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1249917840/l50

689 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:42:47 ID:wipIwMZ7O
冷戦終結前はレーガノミクスがしばらく続いてたからな。
世の中、考えることを止めちまってた。

690 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:44:11 ID:XiBowB0l0
ホルムアルデヒドだっけ。
ありゃ確実に体を蝕むな。
使っちゃいけない物質だ。

691 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:56:52 ID:wipIwMZ7O
最近、ポストモダンとは実は第一次世界大戦後のことではないかと
思い始めてるんだが。

第一次世界大戦は近代を終わらせた。第二次世界大戦は、
現代社会の出来事、ファシズムの時代だ。

692 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:58:40 ID:O9tu2GZ10
天下りをやめない官僚と仕事をしない公務員
何が何でも世襲しちゃう議員なんかも
何らかの化学物質に汚染されるんじゃないのか?

693 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 21:59:38 ID:er7EM7in0
>>680
なぜか韓国人がそれに気付いて?黒髪に戻す人が増えてるらしい

694 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:03:13 ID:+mnfsKND0
>>48
「重根!!」

695 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:04:20 ID:wipIwMZ7O
冷戦終結後に日本で茶髪が流行したのはアイデンティティが
混乱して、潜在的なアジア的自己蔑視からハクジンへの同化願望が
高まったからさ。

696 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:07:42 ID:wipIwMZ7O
アメ公だって大ブッシュの元祖新世界秩序が潰されて
右往左往しとった。

697 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:07:54 ID:3CI7+FQxP
有機溶剤が原因だね
色々規制前の
80年代に新設された学校を調査すると良いと思うよ
具体的には、
古い校舎で学ぶ生徒と新築の校舎で学んだ生徒を比べると良い
根拠?
まぁ調べりゃ分かるって

698 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:51:24 ID:SBq3Y4Hl0
美容師のガン発生率は他の人より高い
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%86%80%E8%83%B1%E7%99%8C+%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%B8%AB+OR+%E7%90%86%E5%AE%B9%E5%B8%AB
>男性美容師は膀胱ガンの発生率がほかの人に比べ20-60%高く、
>女性美容師では卵巣ガンやリンパ腫の発生率がほかの人よりも高いことを発見した。

699 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:55:21 ID:gqd+lxZO0
欧米食文化の影響

700 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:56:30 ID:XzFZoN/n0
携帯のでむぱ

701 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 22:57:14 ID:YoHvBpOq0
>子どもの異常行動、原因化学物質追究

「俺たちが悪さするのは環境の所為だ。俺たちは悪くない。謝罪と
補償を要求する!」とか言い出すんだろうな

702 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 23:00:04 ID:rZayVVhRO
>>698
髪染めは肝臓に悪いみたいね。
知人の看護師がいってた。

703 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 23:05:08 ID:ifuzJd2NO
>>701 嫌な子供だな

704 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 23:36:37 ID:4THs3MK90
第65題在日一世の家庭内暴力
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dairokujuugodai

 「うちのお母ちゃん、毎日お父ちゃんに殴られてた。血が天井につくぐらい
殴ったこともある。ほんまやで。今でもその跡があるんやで。」
「父親は母親をしょっちゅう殴っていた。それも棒で殴るんや。
お膳をひっくり返すのもしょっちゅうやった。僕が高校の時、
二階の階段の上から母親めがけてテレビ投げたことがあった。
そのとき僕もさすがに、ええかげんにやめろや、と父親をとめたら、
ひっくり返ってしまった。それから父親はおとなしくなって、殴ることはなくなった。
僕のいない時に殴ることはあったみたいやけど。」
「あそこの主人はええ人やったで。一回もヨメさん殴ったことないんや。
ほんまにヨメさん大事にしてた。うちらの国では珍しいで。」

これらは在日一世のおられる家庭の状況を聞いた時の一コマである。
在日一世の家庭内暴力(夫による妻への暴力)はすさまじいもので、
日常的に在日と接しない日本人にはちょっと想像ができないものがあると思う。



その他参考
暴力にみる民族的違和感
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daihachijuunanadai

705 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 23:39:20 ID:4THs3MK90
「事実を知る息子と北朝鮮思想で生きてきた母の妄言」
You Tube “zainichi”より
母):あたしチューニ(12)で日本来たのよ チューニ(12)で日本にチョーエー(徴兵)で来たよー。
取材記者):徴兵?
母):チョーエー(徴兵)
息子):その時代に徴兵なんてなかったの!歴史的にもはっきりしている証拠があるのになんでもうそんな・・・
母):なんでないのー!!
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea



>278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/23(月) 00:18:07 ID:KsQ>wd/Xv
>やたらと出てくるカプサイシンの話だけどこれは大脳辺縁系にある海馬っていうところに
>悪影響を与えるらしい。境界例患者なんかの大脳辺縁系、特に左側の海馬は萎縮していて
>記憶力に問題があることはよく言われているよ。

>それとこれは余談だけどこの大脳辺縁系には脳梁っていう部分があってこれが左右脳半球
>をつなぐ役割をしている。これに機能異常があると左右の機能のバランスが取れなくなって
>、それが原因で全く異なる記憶や情動が生み出されてしまうとのこと。
>だから朝鮮人には嘘つきが多いけど連中自体は嘘をついている自覚が全くないようだよ。
>従軍慰安婦のばあさん見てるとホントそう思う。

706 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 23:41:30 ID:4THs3MK90
452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/10/21(金) 19:07:48 ID:w/rDw5Rt
「嫌韓」というものが先にあったのではなくって、マスコミエゴでつくられた「韓流」
という浅薄なブームを吟味してみようということなのね。だからもともとは嫌「韓流」。

それが「嫌韓」流として語られるようになってしまったのは、あまりのことにみんなが
驚愕したから。知ってしまったから。従軍慰安婦やら、地形測量のための鉄杭を朝鮮民
族を貶める陰謀説など誇りをもって向上しようという意識に欠けた奴隷根性の民族であ
ることが周知となってしまった。

パチパチと二重まぶたをまたたく半島の整形猿である。一重瞼で両眼距離と鼻根部が浅
く広く、また鼻翼が方形に広がっているいるのはある種の母班症候群の概念に入り知能
障害を併発することが多いらし。不全形が多いので、必ずしも痴呆を生ずるとは限らな
いけど、いずれにせよアレなんぞを自らの大統領に選出せざるを得なかった朝鮮人には
哀れと侮蔑嫌悪の念を禁じえませんよ。

何が首脳会談に来日できぬですか──朝鮮猿の「日本海」をけして越えるべからザル!


707 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 23:46:07 ID:4THs3MK90
739:通行人さん@無名タレント :2008/08/20(水) 10:35:00 ID:Vl3ZKcWg0

これをみんなでどんどんコピペして急増してる日本人と朝鮮人の結婚を少しでも減らそう!!日本に朝鮮人の血(遺伝子)が混ざるなんて耐えられない!!
   ↓


実は、冗談じゃなく、コリアン(朝鮮人・韓国人)の脳には欠陥があるんだよ。
新種の精神障害「危険水準(2004年)」
――前頭葉が破壊されてる韓国人激増。火病と同根かも知れないがこれは脳損壊である
http://72.14.253.104/search?q=cache:i1rMGznKrOkJ:japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158+http://japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158&hl=ja&ct=clnk&cd=1
因みに、その理由は、近親相姦とも推定される
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3379308

・症状は、前頭葉の損壊――最も高度な部位。創造的な文化が皆無なのにも理由があった訳
・1997年〜2004年で子供の発病率が100倍に急増。遺伝子的欠陥なので指数関数的に蔓延する
・現在2008年には、1997年(基準年?)の数千倍の発病率になっていても不思議じゃ無い。
 現在でも国民的な病だが、「子供の」発病が21世紀に入って急増したという事で、
 彼等が成人を迎える10年後辺りからは、民族としての、更なる壊滅的様相が想定される
 ――これはもう、セルフ・ホロコーストになるかも…


708 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 23:58:20 ID:nWmKDqPy0
人類の作り出した自然界に存在しない物質や
自然界に存在する以上の濃度にさらされた
生物への影響を常にウォッチし続けて損はない
誰もが認める程度の影響が出てから気づいたのでは遅いのだ

709 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 06:34:31 ID:YfG/EJ/rO
頭に薬剤塗りつけて2、3時間じっとする。
これを一ヶ月おきに何年も続ける…
絶対に身体がおかしくなるよ!

710 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 08:29:09 ID:R7CI5evl0
特に、この10年の自閉症スペクトラムの急激な増加は、
完全母乳だけでなく「生後30分以内のカンガルーケア」が急速に普及した時期と重なっているからである。
ttp://www.s-kubota.net/kanri/index_12.htm

原因これじゃない?
行き過ぎた母乳神話と出産直後のカンガルーケアによって引き起こされる低血糖。

711 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 08:42:51 ID:wQuy98mtO
ダイエット飲料肝臓に悪いみたいだな
甘くないのに甘くするわけで

712 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 11:25:30 ID:MHJOv8oMP
原因は親の躾だろ
害のある化学物質だの、ADHDだのなんてのは
稀有な例を一般化して話してるだけ

713 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 12:24:45 ID:JOHMWQgWO
経団連メンバーの異常行動と保護者の世帯収入の関連を調べた後に
異常行動を起こす子供の世帯収入を確認すれば
ピタリ一致すると思いますが。


714 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 13:29:19 ID:YfG/EJ/rO
いくつも要素があるよね。

715 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 13:32:41 ID:/7yfkV6M0
アレルギーや癌も、安かろう悪かろうって食ってるから
自己免疫おかしくなるんだろ?

716 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 13:36:06 ID:KVeywVQ+0
>>85
> 俺北海道の田舎なんだけど
> 多動症(ADHD)の子結構多いよ。
> 環境じゃあない気がする。例えば食料。

農薬撒きすぎてるんだろ

東京住宅地の方がよっぽどケミカルフリー

717 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 13:50:26 ID:MHJOv8oMP
まず本当に病気なのかってところから疑わないとw
ガチャつく餓鬼の親連れて来て説教してみ?
なんでそんな事を一々怒るんだって逆切れする馬鹿が大半だから
行儀よく座って人の話を聞くって事を教えられてない糞ガキが
授業中にチョロチョロするのは当然なんだよ

718 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 14:21:52 ID:rz3GB7OS0
>>717
同意だな
乗り物やスーパーなどの店内
酷いカス親子多いからな巣窟状態。




719 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 14:24:11 ID:uZ/BKUUy0
問題行動を引き起こしている原因物質としては今はクエン酸が考えられると思います
これは少し前の汚染米を原料として醸造酢が秘密裏につくられていてそれが不純物を含んだまま市場に出回っているのかも知れません
あと炭酸水素ナトリウムを含む物質
これも以前は含まれていなかった不純物が含まれていると思います
小麦粉などの食品と炭酸を含む飲料水にしばらく混入していたと思う

720 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 18:41:10 ID:YfG/EJ/rO
飽食の産んだ悲劇かもね。
普通、生き物は全て、最低でも一度や二度は飢えを経験する。
でも、昭和30年代から餓えはなくなり、さらに60年代からコンビニが普及。
欲しいときに欲しいものを食べられる世の中になってしまった。
餓えは一種の我慢の練習。餓え以外にも、昔は厳しい部活があったが、今は参加自由。
我慢経験は重要だよ。ま、この調査は先天的なものを調べることになるだろうけど。

721 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 18:49:05 ID:Gn+7qkl2O
>>717
親だから、子供と同じもの食ったり飲んだり吸ったりしてるって話になるかもよ。
やっぱ、親が厳格なら子供もそうなるって図式から考えると、
じゃあ厳格な親なんて最初から居なかったのか?とか、
いわゆるモラルの低下というやつは、どこからの低下なんだとか
そういうことを思ってしまうな。

722 ::2009/10/27(火) 19:36:29 ID:NyZwNaBdO
なんでもかんでも病名つけやがって、そんなやつ昔もいたぞ。ただ今のようにサホーターだの 保健室カウンセラーだのがなくて特殊学級かまたは普通教室で先生が目をひからし、げんこつの嵐だった。やたら病気扱いやめよや。昔は基地害ですべて片付いた

723 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 19:38:08 ID:/wEi8kt90
化学物質は脳神経に作用するんだから
脳を摘出してしまえば無問題

724 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 19:46:39 ID:z+eHHSwfO
子供だけじゃなく、親とか小沢とか鳩とかオカラも要調査だろ

725 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 23:38:04 ID:leZYvrF40
この記事に対して「阿呆どもが戯言を…」と憤慨し
念入りにウザい野次レス飛ばそうとしていたのが
何故か急に冷静に戻れたので、結局は送信を思い留まった。

…というデジャヴがあるのだが
いつにも増してとびきりリアルな既視感なんだ
この>>1の内容も細部までよく憶えてる
何故だろう。嗚呼何故だろう。誰か教えておくれ

726 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:14:15 ID:ghdlSw5DO
確かこの研究は膨大な予算なんだよね?

727 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:20:38 ID:Nk3DJQ6M0
立ち歩きって何?


728 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:29:18 ID:LiSBbhQXO
小さい子供よりも、大きな子供のネトウヨたちの異常行動も調べた方がいいな

729 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:31:17 ID:9npGNiie0
なんらかの神経毒の様な症状を引き起こす化学物質があるんだと思う

730 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:38:06 ID:Lp89ZU7Q0
親がDQNだから。

731 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:41:18 ID:bIxjE04Z0
このスレ1レス目から読むと
団塊脳患者の演技が上手になれそうな
木がしてくるわ。

732 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:45:31 ID:1EHkMJ/zO
ゲームのせいだろ
きっとそう
あんなのやってるとあたまおかしくなる

733 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 05:51:42 ID:K+iU+O780
>>61
つまり先に結論があるんだよな。

734 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 06:18:27 ID:K+iU+O780
>>346
韓国はサンプルの提供じゃね?

735 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 08:57:43 ID:ghdlSw5DO
日常触れるものが、アスベストみたいに、後から国が補償せざるを得ない危険物質の可能性あり。

国もヒヤヒヤだよね。

736 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 09:03:27 ID:mV8x1sIsO
これはやるべき

737 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 09:04:41 ID:EPze5nwZO
親だろ

738 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 09:08:23 ID:C0iQlXnvO
うつ病で生活保護もらえるんだから
異常行動のおまいら引きこもりも生活保護
受けるべきだな

739 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 09:09:47 ID:FvhYenuV0
しつけができてない親が子供のひきこもりを環境のせいとか言うのって笑える
じゃあ、近所の子供は全員ひきこもりかよ

740 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 09:29:32 ID:PF/lOdI50
きっと2chがわるいんだろう
これは精神を病む
禁止すべきだ

741 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 10:00:53 ID:gwSutcyZ0
>>707
> 739:通行人さん@無名タレント :2008/08/20(水) 10:35:00 ID:Vl3ZKcWg0
>
> これをみんなでどんどんコピペして急増してる日本人と朝鮮人の結婚を少しでも減らそう!!日本に朝鮮人の血(遺伝子)が混ざるなんて耐えられない!!
>    ↓
>
>
> 実は、冗談じゃなく、コリアン(朝鮮人・韓国人)の脳には欠陥があるんだよ。
> 新種の精神障害「危険水準(2004年)」
> ――前頭葉が破壊されてる韓国人激増。火病と同根かも知れないがこれは脳損壊である
> http://72.14.253.104/search?q=cache:i1rMGznKrOkJ:japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158+http://japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158&hl=ja&ct=clnk&cd=1
> 因みに、その理由は、近親相姦とも推定される
> つhttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3379308
>
> ・症状は、前頭葉の損壊――最も高度な部位。創造的な文化が皆無なのにも理由があった訳
> ・1997年〜2004年で子供の発病率が100倍に急増。遺伝子的欠陥なので指数関数的に蔓延する
> ・現在2008年には、1997年(基準年?)の数千倍の発病率になっていても不思議じゃ無い。
>  現在でも国民的な病だが、「子供の」発病が21世紀に入って急増したという事で、
>  彼等が成人を迎える10年後辺りからは、民族としての、更なる壊滅的様相が想定される
>  ――これはもう、セルフ・ホロコーストになるかも…
>


近親相姦なら、血液型分布に乱れが生じるはず。
AO、AA、BOとか、細かく調べてみたら?

サウジアラビアみたいに、近年まで血族婚社会だった国は、
意図的に血液分布を公表してないよ。

742 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 14:55:49 ID:K3+AIEL90
日教組の北朝鮮崇拝とか、異常行動を行なうんだけど
原因化学物質はないのかね?

743 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 18:58:17 ID:W0Jd/Ve10
221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:42:15 ID:fI6/pI5d
>>213
つか、どっちかと言うとサンカだろ。
エタ・ヒニンと呼ばれる階級は、もともとは奈良時代以前に日本に逃れてきた、
百済や新羅の子孫達で、そいつらが日本のコミュニティと同一化せずに、
一族で方々を渡り歩きながら生活してたという説はある。
おおっぴらに語られる事は少ないけど、北海道の開拓民や屯田兵には部落系が多くいたしな。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:44:39 ID:mSApRnwF
>>おおっぴらに語られる事は少ないけど、北海道の開拓民や屯田兵には部落系が多くいたしな。

これには俺も同意
だけどソースがなかなか見つからないのよ

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:48:20 ID:fI6/pI5d
>>225
明治初期に北大関係で働いてた人や関係者の子孫に聞くとわかる話だけどね。
特に屯田兵に関しては。
なんか意図的に資料消失させられてるっぽいと言ってた。

明治政府と敵対関係にあって、一族や藩のコミュニティごと北に逃れたような人たちを除くと、
大半が血筋的に胡散臭い部分があるそうな。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/07/22(日) 23:56:44 ID:fI6/pI5d
>>237
今はそうでもないけど、
江戸後期や明治初期の北海道は「流刑地」に近い位置づけだからな。

そういう所にあえて飛び込むのは、訳ありの連中が多かったわけだ。
明治政府に敵対して賊軍扱いされた藩の連中とか、流れ者やならずものなどだな。
それと、屯田兵に参加すると戸籍と土地が与えられるので、
それを目当てにいわゆるエタ・ヒニンたちが北に渡ったという話は根強いんだよ。

744 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 23:49:17 ID:GgVt3xVBO
人工甘味料の害
http://59bbs.org/detail336.html

745 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 23:49:47 ID:Z8q2TL1N0
ニコチンだろ

746 :名無しさん@十周年:2009/10/28(水) 23:51:51 ID:ziMxdWzt0
まあ保健所自体が、食品に毒入りが疑われても「おおごとになるとよくないから」と言って検査自体を拒否してるわけだが

747 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 00:45:29 ID:/L36WmkiO
原因物質「アミノ酸(の過剰摂取)」とかだったら
現代社会にはかなりの打撃だろうな

748 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 00:52:59 ID:cWVKCukA0
親とか学校調べろよw

749 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 01:16:42 ID:6fXMFZWA0
そうかなあ

750 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 08:02:50 ID:jeRTUzhYO
上のレスを読んで、ふと今噛んでいる「キシリッシュ」の箱を見たら

アスパルテーム

って書いてあったよorz

751 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 13:32:41 ID:559JHx9b0
ほしゅほしゅ

752 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 13:40:21 ID:Vkkzoler0
アメリカの少年刑務所で食事を甘いものNGで野菜中心にしたら、
問題行動や異常行動がなくなったという話を聞いたことがある。

753 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 13:51:28 ID:8Q4A7pjk0
>>752
血糖値だろうな…

754 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 13:53:11 ID:cXnN3G+w0
>>752
アル中やヤク中みたいなもんなのかな
快感を与え続けてやらないと自分をコントロールできなくなるみたいな
異常行動をとってるガキに甘い物を与える実験なんて面白いかも

755 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 14:00:54 ID:wi/QlVsY0
子供を叱るんじゃなくて、子供の目の前で親をボコボコにしてみな。
これが一番効果あるから。

756 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 14:29:32 ID:Vjg/l/f50
親が悪いんだと思ってました。

757 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 14:32:16 ID:U9xHLZ4H0
白糖は言われてるよね。黒糖や蜂蜜で代用できる分はしろって聞いた。
甘い菓子食った時はいいけど再び血糖値が下がった時にキレやすくなるとか。

自分の子見てると菓子関係なくて、外で友達と思いっきり遊んだ日は
勉強は手につきにくいけど、気持ちは穏やかにいるなとわかる。
逆に雨で家にいる時(学級閉鎖が多いから下校後の友達の家に行き来はみんな控えてる)は
菓子食ってゴロゴロして兄弟にも余裕なく対応してイライラしてる。
安全対策で子供達だけで行動する時間が減った事と下校時間の遅さに習い事の多さとか
色々あっていい育児環境を作ってやれないのが問題だと思うな。
子供って子供同士の中で色々消化して自制していくし。
大人に何言われても知らん顔の子も友達には弱い。



758 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 14:56:10 ID:8Q4A7pjk0
白糖云々は正直眉唾だと思うが
インスリン分泌と交感神経・副交感神経の関係はガチだ

759 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 16:18:28 ID:RyE/yjtN0
>>758
つーことは五月蠅いガキにはインスリンを撃ち込んでやればいいんだな

760 :名無しさん@十周年:2009/10/29(木) 19:02:39 ID:RD6AmRFZP

とりあえず、農薬まみれの中国産はやめようぜ

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★