5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】国債利払い費、税収の2割超す 09年度見通し、政策財源に使えず

1 :海坊主φ ★:2009/10/24(土) 20:59:42 ID:???P ?2BP(291)
2009年度の新規国債発行額が50兆円を超す見通しになるなか、国債の利払い費が膨らむ
可能性が強まっている。国の税収に対する利払い費の比率は10年ぶりに20%を超え、
政策に使える税収が一段と減る見通しだ。利払い費に償還分も合わせた国債費全体では
20兆円を超え、社会保障費の25兆円に迫る。政府は利払い費の増加リスクを抱え、
難しい財政運営のかじ取りを迫られる。

09年度の利払い費は麻生太郎政権が策定した補正予算後の一般会計ベースで9兆5000億円。
1日あたり約260億円を利払いに充てている計算だ。政府は補正予算の見直しで約3兆円を
削減したが「国民生活に密着したものに振り替える」(藤井裕久財務相)として借金返済に
充てない方針を示している。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091024AT3S2300W23102009.html
依頼

2 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:00:23 ID:xiLniiSZ0
humu

3 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:00:32 ID:dAqI/Q8f0
おまんこ

4 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:02:03 ID:7PJU2n9g0
デフォルトまっしぐらですか

戦争っすね

5 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:02:15 ID:s8iV6V37P
自民党政権と民主党政権の選択とは、すなわち
「選べるバッドエンド」
だったのだよ!

民主党政権 〜日本・崩壊END〜

or

自民党政権 〜日本・衰退END〜


6 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:02:44 ID:OL6LZ86M0
こっちも猶予したら?ww

7 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:03:48 ID:p1PQbb8b0
デフォルトしても困るの国債持ってる金持ちだけでしょ?
なら、もうデフォルトした方がよくない?
格差是正にもつながるし。

8 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:03:50 ID:DOHdC0HB0
ミンスが政権運営中はおっかなくて買う気にならん

9 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:07:44 ID:KhbkpyOB0
>>5,8
民主の予算はまだ1度も執行されてないのだが

10 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:10:55 ID:q/0QvHFY0
国債の利子は国民の収入になり、その20%は源泉徴収所得税と
して国に納付される。
利子という形で財政出動しているようなものだ

11 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:13:18 ID:2l1jyMLz0
だが無限に国債を発行すればどうという事は無い。

12 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:16:09 ID:FnPbCLJF0
利息だけでもきちっと払わんかい!ボケ!!

・・・って言われてる状態か・・・

13 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:16:36 ID:CZTAbW4b0
程度はどうあれ、インフレ円安は避けられないね。


14 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:17:04 ID:wtjXM/DwO
国債の利回りは国民の収入になり、納税という形で還元される。

だがしかし、このままいけば予算が組めなくなる。

加えて年々高まる外債の割合も問題だ。

15 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:17:20 ID:reohzSATO
民主に投票しやがった脳弱だけ不幸になればいいのに、、、

16 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:18:05 ID:h+kmA+FQ0
利息?
モラトリアム法案を出して可決してしまえよ

17 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:19:28 ID:42AdO2Wv0
貯金はたいて金でも買っておくかなぁ。

18 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:20:28 ID:HeZL1FYo0
リセットかハイパーインフレしかないだろうね
もう何年も前から詰んでる

19 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:21:01 ID:BZU/514dP
この調子だとあと10年もしたら首が回らなくなるな。
遅かれ早かれ利払い止めるしかないだろうが、それをやったらどうなることやら。

20 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:29:39 ID:q/0QvHFY0
国は超低金利で国民の利子収入を奪い
集めた金をよからぬところにばら撒いている。

21 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 21:31:01 ID:jcDAaUnv0
生活保護もらえて当然とか考えてる豚に金ばら撒いてる場合じゃないだろ。

22 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:01:56 ID:zm3MInhsO
>>15
おまえがさんざん投票してきた自民党が招いた人災だろ
おまえが不幸になれよ

23 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:02:23 ID:6QC0ORE+0

民主党は公募制でなく、なぜ田中美絵子氏を選んだのでしょう
民主党が思う国会議員は、田中氏程度なのでしょうか?
田中氏への議員報酬本体だけで四年1億2千万円以上です

北陸学院高校(偏差値38)−帝京短大(偏差値38)の私立を卒業し、
官僚の嫁という家庭環境で、本当に生活のために下のような仕事を
いけなかったのでしょうか?
しかも選挙中は、なぜその頃「派遣」をしていたことにしたのでしょうか?

民主・田中美絵子氏 パンチラコスプレ風俗ライターの過去認めた
http://news.livedoor.com/article/detail/4334085/
民主・田中美絵子氏、乱歩自身が「ひどい変態もの」と認めているカルト作品で、バストをあらわに濡れ場を演じていた
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20090909/plt0909091228002-n1.htm
民主・田中美絵子氏 今度は出会い系サクラ過去発覚
http://npn.co.jp/article/detail/70326640/
民主・田中美絵子氏、「出会い系袋とじモデル」は秘書時代と重複
http://www.sanspo.com/shakai/news/090911/sha0909110506016-n2.htm
田中美絵子氏のスキャンダル報道、中国でも拡大
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0914&f=politics_0914_001.shtml


24 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:03:58 ID:eDn+NqVZ0
利払い費だけなら11%だが

25 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:04:14 ID:a8Q06swF0
はいはい

ドーマーの定理


 利率が名目 名目成長率を超えた場合


  国債は発散する


   今の名目成長率は            マイナス2 

         みんなしぬお? しぬお?

26 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:04:22 ID:8e0mMYZN0
国家公務員の給料を全額カットしてみては?

27 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:04:58 ID:K0DDNCcN0
>>7
国債持ってるのは邦銀、郵貯、簡保、年金機構とかですよ
破綻したら預金者や保険者が困ります
まぁこれらが保有してるからこそ破綻しないんだけど

28 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:07:14 ID:eDn+NqVZ0
ドーマーの定理が1年でどうこういうものだとは知らなかったなw

29 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:07:27 ID:a8Q06swF0
>>26
はいはい、余計にCPIが落ち込んで国債発散まっしぐら

馬鹿は死ね。奴らに銭を与えて「消費義務」を「給与の9割」とした方がマシ。


 必要なのは名目成長率を何が何でもプラス4%へ持っていくこと。


やらねーと マジで死ぬぞ。 今緊縮財政を唱える奴は自殺志願者と看做して良し。

30 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:08:33 ID:9RP621P80
>>29
じゃぁ、民主政権は亀井以外みんな自殺志願者ってことかw
言えてるな

31 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:08:33 ID:03dIigoD0
もう破たんするしかない。麻生は全額資産寄付しろ。ジンバブエドルを見習え。

32 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:09:22 ID:S+HH2zqI0
いっそ200兆くらい発行してみては?ww

33 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:09:39 ID:wA1ieKFB0
ああ、返済猶予法案はこのためだったのかwww

34 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:10:46 ID:a8Q06swF0
>>30

全面的にイエス。

麻生の阿呆んだらーも与謝野に篭絡されて財政均衡馬鹿の言うがままにしたんでー2%なんて言う
置き土産をする羽目になったですよ。

んだから、麻生もアホ。 しかし民主党は き ち が い ! き ち が い !

35 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:12:24 ID:b8MSKV6U0
タバコ税を上げて一気に償還しろ

36 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:12:46 ID:03dIigoD0
ここは管直人が

37 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:13:30 ID:AMKL2Mj+0
「リチャード・クー氏の「アメリカは日本の過去の失敗に学べ」論」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=1182


38 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:14:32 ID:a8Q06swF0
死ぬほど嫌いだが

中川秀直が一番まともな金融政策を唱えてた件。

 死んだら良いと思うが、あいつが一番まともな金融政策を唱えてた。

最悪な捩れ。

39 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:15:00 ID:fFFAnOE+0
大丈夫!
これから埋蔵金が発見されて,みんな幸せにくらしましたとさ。
目出度しメデタシ




40 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:15:29 ID:K0DDNCcN0
>>25
国債市場に完全に市場原理が働いてたらそのドーマーの定理ってのも正しいのかも知れないけどそうじゃないからな

41 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:15:55 ID:Ssaqih0K0
利払いは一般会計で償還は特別会計から償還されるから何の問題もないのに恣意的な誤解生むような書き方してるな
悪いのは全部自民党の所為って言いたい意図が露骨過ぎる

42 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:16:01 ID:03dIigoD0
なあ、もしデフォルトしたらどうなるんだ?アイスランドってそういえばなんかペナルティーあったんか

43 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:16:03 ID:ydfkzxgE0
少子化が再起不能なレベルに達してるのでもう国債とかどうでもいいよ

44 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:16:55 ID:a8Q06swF0
>>40
あの糞ったれの毒 BIS規制が逆に助けになってるですね。

45 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:17:37 ID:8lIH2wA9O
>>38
お前みたいな馬鹿が中川をころしたんだよw

46 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:18:25 ID:JbB5WqKx0
オレの税金カワイソすぎだろ、借金の利子とJAL貴族の娯楽費に消えるなんざ


47 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:19:29 ID:03dIigoD0
>>41
なぜ問題がないのかわかりやすく説明してほしい

48 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:20:49 ID:4YOsn+HL0
いますぐ子ども手当やめろ

49 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:21:49 ID:iyvFdNOr0
日本の財政破綻確率は94.58%ですから。
まぁ、ほぼ破綻決定と見て良いでしょう。

http://web.econ.keio.ac.jp/staff/masaya/

問題はいつ破綻するかだが、
いよいよ日本がやばそうだ、どうやって破たん処理すべき?
何て記事が海外の経済雑誌に出るようになったから、
もうそれほど時間は残ってないんじゃね?

>>41
あれ?償還も一般会計って書いてあるけど? 俺の気のせいか?

http://www.mof.go.jp/zaisei/con_05_g02.html

50 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:22:26 ID:a8Q06swF0
>>45
はぁ?中川昭一と秀直は別もんだけど?
今日の一言とかサイト見てたら判るんだけど

あの馬鹿、構造改革マンセーどもを引き連れてリフレ路線に間違えを認めずに方向転換してたよ。
んで、日銀に責任を負わせる様にってんで動いてた。所謂上げ潮路線。

おいらとしては、先ず緊縮改革馬鹿のネズミ一派を殺さないと駄目だってんで支持しなかったけど。
麻生も当初与謝野の馬鹿がひっつくまでは積極財政の金融政策もありのリフレ派の筈だったのに
あの体たらく。

51 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:22:35 ID:4zI7ATxJ0
ところで埋蔵金はどこに?

52 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:23:47 ID:AWs1zzWG0
>>7
キミたちのなけなしの貯金で国債買ってるの

53 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:23:57 ID:VJPjmUCt0
税収に占める国債利払い比

アメリカ 48%
イギリス 41%
ドイツ 40%
フランス 37%
イタリア 35%
カナダ 31%
韓国 30%


日本 20%

全然問題ないレベル。日本がやばいなら世界はもっとやばい。

54 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:24:36 ID:67PBmzZ90
自民党はどうやって運営してたの?

55 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:25:21 ID:1mplmbLaP
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2009/saimu03-2a.pdf
(新規国債発行額の推移。財務省)

99年度 37兆円 ←ピーク ←※国債利払いもピーク、20兆円超え
00年度 33兆円
01年度 30兆円 ←小泉政権誕生
02年度 34兆円
03年度 35兆円
04年度 35兆円
05年度 31兆円 ←郵政選挙
06年度 27兆円 ←安倍政権(9月より)
07年度 25兆円 ←福田政権(9月より) アメリカでサブプライムローン破綻
08年度 33兆円 ←麻生政権(9月より) リーマン破綻による金融危機の顕在化(9月)
09年度 44兆円 ←未曾有の経済対策  ←※民主の基準点はいつの間にかココ

56 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:25:31 ID:F4Xuof1O0
な、なんだって!!!!

自民党がくりかえした借金の利子が社会保障費とおなじくらいだって!!!!!!

  死ねよクソ自民 

57 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:25:50 ID:03dIigoD0
>>53
人口減って税収減ってるんだけど。それでも問題ないの?

58 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:26:44 ID:q/0QvHFY0
国債費は国債残高の何%と自動的に決まっているんでは
なかったか。民主党が大量の国債発行をするのだから
当然国債費も膨らむ。
国債費はそのまま特別会計に預けられて、確か国債整理基金が
利子や償還分を払っているはずだ

59 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:27:08 ID:TBq7zwjx0
利息の20兆が金融機関に流れてるのか?
企業に貸すより安全に儲かるね

60 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:27:11 ID:AWs1zzWG0
>>54
小泉の30兆円路線ってのは、国債利払いと償還の費用程度まで国債発行額を抑制するという政策。
鳩山政権はなぜかプライマリーバランスを一切考えずに麻生がいくら出したからウチもおけみたいなのを基準に国債発行しようとしているバカ政権。

61 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:27:58 ID:a8Q06swF0
>>54
0金利に「大規模なインフレ誘導」(ターゲットじゃないよ)で
小康状態を続けてた。
>>57
アメリカは特にだけど、利払い分を他国(日本)買い増しさせてるからつぶれない。

62 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:28:15 ID:sVF6bmt1O
>>51
今後半年に一度くらいのペースの特番で、糸井重里が探しに行きます

63 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:28:50 ID:03dIigoD0
破たんだー破たんだー

64 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:28:51 ID:VJPjmUCt0
>>57
税収の落ち込みも世界最小レベル。
欧州なんか税収半減が過半数。バルト3国は90%以上減ってる。
日本はせいぜい2〜3割減。まったく問題ない。

65 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:29:04 ID:K0DDNCcN0
>>44
そうじゃなくて市場原理の基本中の基本の一つである自由に売り買いできるってところが成立していないってこと

66 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:29:31 ID:p2hRboej0
民主党「約98兆円歳出でトドメを刺す!!」

67 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:29:39 ID:UfdllGvaO
国だけ富めば良い財政論者。

68 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:29:47 ID:67PBmzZ90
まぁお前ら選んだ政権だ
一緒に最期を共にしようぜ

69 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:29:49 ID:AUPNNL550



分煙してない店からも、

税金取れよ。


   

70 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:30:14 ID:uJ7LqWXy0
マイナス金利の国債を発行すればOK

71 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:31:37 ID:Lv425c4m0
やっぱり自民党が悪いんじゃねーか。

ネトウヨは嘘ばっかりだな。

72 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:31:40 ID:p2hRboej0
民主党はさっさと500兆円札を発行して、
国債と刺し違えて死ねよ

73 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:31:46 ID:yFBZhKcK0
>>53
ボケ!
日本の国債の元利払い年額は、税収の50%を超えてるよ。

74 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:32:32 ID:F4Xuof1O0
国債って、俺らが細々貯金した数百万の普通預金を
銀行がまとめて国債買ってんだよな?

俺らの普通預金なんか利子ぜんぜん付かないし、手数料で逆にマイナスだってのに

銀行はこの20兆利子 ぜんぶ丸儲けかよ!
死ねよクソ銀行!!!!



75 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:33:08 ID:a8Q06swF0
>71
馬鹿ネズミを初めとする改革緊縮教団が悪い。
つまり与謝野も谷垣も悪い。
死んだほうが良いレベルで悪い。

だけど、それ以上に改革緊縮無駄を削減と唱えてる民主は


 もっと き ち が い      き ち が  い  生きてることが害悪なレベルの き ち が い

76 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:33:54 ID:m31xLqTkP
>>74
さっさと預金引き出して自分で国債買えよ

77 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:34:03 ID:Lv425c4m0
金持ちは働きもせず毎年20兆丸儲け。しかもデフレ。笑いが止まらないだろうな。

78 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:34:26 ID:03dIigoD0
>>70
だれがかうんだよ
>>61
それって、でも自転車操業みたいなもんで、破たんするの目にみえてんじゃん
>>64
税収の落ち込みの他国との比較なんて意味ないと思うんだが

79 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:34:32 ID:K0DDNCcN0
>>75
それ以前にパチンコが悪い
宗教団体に課税しないのが悪い

80 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:35:01 ID:f0RH9Hxu0
これだけ借金してるにもかかわらず高給を公務員に払ってること自体
政治力がなくなってる証拠。
早く破産してもらいたいよ。
明治以来の官僚制度はそうでもしなきゃ治らないし、国民も目が覚めない。

81 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:35:23 ID:VJPjmUCt0
>>73
あ、元利合計って借換も合計するの?
だったら他の国は全部100%超えるけど。
ちなみにアメリカは1600%超えてる。
日本ほど健全な国も珍しい。

82 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:35:29 ID:Lv425c4m0
>>78
日銀が買えばいいじゃん。

83 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:35:33 ID:T68hwvu30
政府紙幣で払っちゃえよ!

84 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:36:57 ID:FY2YkOW90
>>83
政府紙幣=利率0%の国債 なんだが・・・


85 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:37:22 ID:AWs1zzWG0
>>82
法律で禁止されています。

86 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:37:22 ID:a8Q06swF0
BISで締め付けられてるからリテールなんぞやってられません。
国債買って自己資本比率は高くリスク評価は低くやります。

これ当然の話。 亀頭が責任を全て銀行に押し付けようとしてるがマクロ環境がそうしろと言うてる。
文句あるなら木村に言え。
>78
うんにゃ、名目成長率が伸びて税収が利息以上に入るならそれで良いんだよ。完済する必然性は絶無なんだし。

87 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:37:37 ID:03dIigoD0
>>82
そりゃつまり単にお札をいっぱい刷った方が単純でいいだろ

88 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:38:07 ID:F4Xuof1O0
>>76

だろ? 俺も利子もつかない普通預金に600万も入れといたら損かな?て思って
銀行に僕のお金でもっといい利息の商品ないですかね?って聞いたら

「いやいや、利率がいいのはリスクもあるし、そのまま普通預金でいいですよw」

ってニコニコしながらさとされたんだよ  だから普通預金


89 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:38:13 ID:Lv425c4m0
自民党が無駄遣いした900兆円の借金は政府紙幣でチャラにしろよ。
将来の子供達にこの莫大なツケを負わせるなんて許せねー。

外道や鬼畜がすることだろ。

90 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:38:22 ID:wQYAKVqR0
コペルニクス的発想転換。
財政破綻がさも悲惨なカタストロフのように語る前提がそもそも正しいのだろうか。
お金なんて形而上の概念に過ぎないものを崇拝して
そんなもののために振り回されて、不安を煽られて
過労まで働くか、仕事が見つからないかの両極端の不幸な人々を生み、
愛の不在に男女の不仲、病的な現代社会。
いっぺん破綻すればいい。
もう一度人間らしい健康な心をみんなが取り戻せるのなら。

91 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:39:00 ID:kuAJC5h10
子供手当なんか止めようぜ
高速無料化も中止でおk

92 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:39:50 ID:FY2YkOW90
郵便貯金を全て国債購入に回せばいい
それだけ

93 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:39:58 ID:a8Q06swF0
>>88
糞みてーな韓国債権ねじ込まれた投資信託薦めなかった

すんげーーーーーー良心的な銀行じゃねーか!

94 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:40:06 ID:T68hwvu30
>>91
そんなことしても何の解決にもならん。
むしろ政府紙幣で子供手当ても高速道路無料化もやっちまえと思う。

95 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:40:07 ID:Lv425c4m0
>>85
法律改正すればいいじゃん。デフレ中、需給ギャップ内や制限つけて

96 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:40:15 ID:7TiZx9hP0
小泉、安倍、福田、麻生
こいつら首括って国民に詫びるべきだな

97 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:40:39 ID:q/0QvHFY0
最近、国債残高時計を放映しないな。テレ朝
あれを見れば恐ろしい勢いで残高が膨張してること
が良くわかるのに。
政権にすり寄ってるのか

98 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:41:03 ID:T68hwvu30
>>96
橋本・小渕・森が抜けとるぞ。

99 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:41:10 ID:m31xLqTkP
そろそろ亀が日銀にブチ切れて勝手に政府発行紙幣を出すって言い出す頃合。

100 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:41:16 ID:67PBmzZ90
>>96
何で小沢さんが入ってないの?

101 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:41:17 ID:Lv425c4m0
>>96
未だに権力が欲しくて議員やってる奴もいるしな。

102 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:41:22 ID:03dIigoD0
>>86
そりゃ理屈はそうかもしれんが。要は信用の問題で、アメリカはなんだかんだいっても信用あるけど、日本はどうなん?人口も減って産業基盤もぐらついてて、長期金利もすぐ上昇するし。あんまりトルコの債権とかわらん気がしてきた。

103 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:41:25 ID:1iRigSto0

国家予算から特殊法人、独立行政法人などへ補助10兆円の殆どは人件費。
地方交付税もほとんどは人件費。
要するに半分は人件費だろが!

赤字国債増発する前に先進国の中でもまれに見ない借金まみれの国なのに
選挙前に約束した世界一高い公務員の人件費2割削減を実行してから言えや!
やっぱり民主党の支持母体が自治労だからできないだろうが?

約束が守れないなら民主党は大嘘つき政党になるな。


104 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:42:07 ID:iyvFdNOr0
>>77
利払い費は10兆円だよ。
償還分を合わせると、20兆円を超えますよという話。

その10兆円は、国債保有者のゆうちょ銀行とか、銀行とか、生命保険会社
がもらうわけだが、それをさらに預金者への利子払いに使うからね。
まぁ、半分以上は金融機関の取り分だけど。

日本国債、あまり旨味のある投資先でもない。
自分が金融機関のオーナーだったら正直日本国債を買いたいとは思わないな。
もっとリターンの大きい投資先があるならそっちに投資したい。

105 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:42:39 ID:ylLcshg+0
>>1
自民売国50年の実績おめwwwwwwwwwwwwwww

106 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:42:44 ID:sMCfDAvO0
1.国民、税金払う(税収)
    ↓
2.国、税金から国債の利息払う
    ↓
3.銀行、購入した国債の利息受け取る
    ↓
4.銀行、受け取った利息から預金者の利息払う
    ↓
5.銀行、ついでに受け取った国債利息の所得税を払う(税収)
    ↓
6.国民、預金の利息を受け取る
    ↓
7.国民、預金の利息から所得税を払う(税収)


何か問題でも?


107 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:43:02 ID:Lv425c4m0
>>103
人件費を民間並みにカットしないなら政権交代した意味がないよな。

108 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:43:13 ID:yFBZhKcK0
>>81
オメエ、ナニ架空の話してるんだあ。
日本は、現実に税収50%以上の国債元利払いの予算を毎年立てているんだよ。
よく勉強しろよ。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/002.htm

109 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:44:43 ID:chgdDh8i0
>>7
そうそう金持ってる奴程ダメージでかいw
貧乏忍あめしうあw

110 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:45:30 ID:VJPjmUCt0
何が問題かさっぱりわからん。日本が破綻するぐらい酷いなら世界中破綻してる。
日本は他に類を見ないぐらい健全な財政。支払金利もほぼ全部国内に落ちる。

111 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:47:20 ID:sMCfDAvO0
>>110
いや、財政は決して健全ではないのだが
別にお金が足りなくて借金してるわけじゃないから特に問題はないというハナシ。


112 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:47:38 ID:q/0QvHFY0
>>106
このまま増え続ければ国債購入資金が無くなるだろう

113 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:48:08 ID:03dIigoD0
>>110
じゃ、聞くけど、国債の償還や利払いに払う金がこのまま増税しなきゃ、そのうち税収と同じになるでしょ。つまり、増税は不可避でしょ。収入が増える見込みがないのに増税は不可避なんて問題ないわけないでしょ。

114 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:49:07 ID:yFBZhKcK0
>>110
もはや、破綻は始まっている。
治安・教育・医療・年金すべてに渡って予算不足が生じている。

20年前には、救急車を呼んでもスンナリ医療機関で治療を受けられないなんて想像もできんかったことだよ。


115 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:49:19 ID:p2hRboej0
>>106
政府が1000兆円発行する

返済する

こっちの方が簡単で問題も少ないな

116 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:49:43 ID:6j5fg4JO0
偉そうなことばかり言って自民より悪いじゃん

民主なんかに投票した奴はバカだよwww

117 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:49:46 ID:sMCfDAvO0
>>112
運用先の無い預金で購入してるわけだから
国債購入資金が足りなくなる事はない。


118 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:50:43 ID:xsQIXMZc0
国民の不満をそらすために開戦
どこの絶対主義だよ

119 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:51:09 ID:XPvPUk1N0
来年度には三割超えそうだな。しゃれにならん。

120 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:51:17 ID:f0RH9Hxu0
>>110日本国内からの借金は借金じゃないと言いたいのですね。
健全な財政というのは国債を発行しない財政状況のことを言うんじゃないですか?
バランスシートもないのに類を見ないくらい健全とは…怖いよ


121 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:52:08 ID:Lv425c4m0
>>111
違うだろ。問題は将来に借金を押し付けてることだろ。この外道が。

122 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:52:42 ID:w2jXtqiN0
>>104

問題は今の日本に国債以上に収益が上げられそうな事業がほとんど無いということだな。
例えば100億円が手元にあったとして
10年間に渡って年利2%の配当を受けられて
尚且つ元本が10年後にそのまま残ってるような投資
(あるいは10年後に25%価値が増加する資産)て見当たらないじゃん。

123 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:52:49 ID:sMCfDAvO0
>>113
むしろ減税と国債増発セットで税収を上げるほうが利口だと思う。
こういうときに増税しても税収は落ち込むだけだ。
さらに政府支出なんか減らした日にゃ、目も当てられなくなる。


124 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:52:51 ID:03dIigoD0
>>116
つーか自民が糞すぎたから。社会保障基盤を考慮にいれた国の設計をしてこなかったから。貧乏人は野垂れ死にだったら別にいいかもしれんけど。そんな国にしてほしいと誰も思わなかった。

125 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:52:51 ID:F4Xuof1O0
これでデフォルトすると俺の普通預金600万が消えるってこと?

 まぁ、国の借金帳消しになるなら俺はそれでもいいけどさ



126 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:53:01 ID:WjeNrUC10
埋蔵金あるから楽勝って民主様が選挙で言ってたよ
情弱wwwww

127 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:53:38 ID:XPvPUk1N0
>>110
バカッタレ。国債費が増えるということは、一般歳出がそれだけ窮屈になり、産出削減か増税
をしない限り、赤字国債発行額そのもののさらなる増大というスパイラルを招く。

128 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:54:03 ID:VJPjmUCt0
>>113
国債なんてのは元々増える一方で減るものじゃない。
単年ではまれに減ることはあっても長期的にはどの国だろうが右肩上がりで残高は増えていく。
日本以上に国債に頼りきってる諸外国が年々増税してるかというとそうでもない。
ただ借換額だけが膨らむだけで普通にやりくりしてる。そういうものなんだよ。
いちいち騒ぐほうが変。

129 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:54:24 ID:Bphi3qXG0
>>77
銀行員が働いてないみたいな言いようは何だよ、ID赤くして。

仕事(お金を貸す)と徳政令で損するかも?となると、
ありかたは変えなければならんと思うけど

130 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:54:50 ID:f0RH9Hxu0
とりあえず税収の100パーセントが人件費になってるよね?
公務員の優雅な生活。
生涯ので家を二軒建てるほどの財力。
もしかして今は平安時代の再来かもね。

131 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:55:04 ID:sMCfDAvO0
>>121
インフレ率上げて実質、借金消せばよいだけ。
元が過剰貯蓄なのだから、それで困る奴がいるわけでもないし。


132 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:55:55 ID:iyvFdNOr0
>>122
結局そこに行き着くわけだけどね、日本の問題は。

だから規制緩和、構造改革が必要なんだが、小泉が辞めたとたん、
ぴたっと止まってしまった、というか逆行し始める始末。

ダメだねこりゃ。

133 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:57:00 ID:rYvvu6KuO
日に1億が260人当たる、富くじを販売した方が賢くね?

世帯主で国債購入者で納税者のみが購入でき、当たれば2回目は買えなくなる!

134 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:57:05 ID:tiyjQLYm0
国債の説明を財務省のHPで見てきたが
金利1.33%も付くんだな。
銀行等の0.05とかから比べたら雲泥の差だなw


135 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:57:32 ID:F4Xuof1O0

 でもデフォルトするなら必要以上に不動産に変換してる奴も不動産取り上げてくれないとちょっとヤだな

 俺の貯金が消えるだけとかちょっと無いわw


136 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:57:52 ID:6dWD34uV0
財政が悪化するとインフレ圧力が強まる
日銀に独立性が与えられてる理由が良く分かるスレだな
観念して将来歳出削るか増税するかどっちかを選ぼうや

137 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:58:02 ID:03dIigoD0
>>123
それじゃいくらなんでも破たんするでしょ?人口が増えて、経済成長が順調ならうまくいくかもしれんけど。
>>122
つまり逆にいえば国は非常に高額の利息を払い続けているわけですね。

138 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:58:14 ID:w2jXtqiN0
国家財政の利払い費はこの20年間でほとんど変わってない。
(どんどん利率が下がっているから)

結局、経済と言うのはつじつまが合うようになってるもんだ。

139 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:59:00 ID:UFg8irWB0
終わってるな
まあこんな泥舟国家どうなってもいいが
どうせ潰れるんなら今のうちにタカっておいたほうがいいかも知れない

140 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:58:59 ID:NqYBNwVYO
>>124
自民党は糞というが、消費税を上げずここまで来ているのは
国民が増税を嫌っているからだろう


民主党の言う無駄は見つからないみたいだしw

141 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:59:26 ID:RNdEjucC0
>>132
安倍はちゃんとやっていたのに、国民が評価しなかったから
止まって仕方ないだろ

142 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:59:43 ID:Lv425c4m0
>>131
よいだけって日銀や藤井はデフレ誘導発言ばかりしてるから今、問題にしてんだよ。

143 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:59:45 ID:MmQO2BJ/0
>>1
国債を買う層に対し増税するか国債を日銀に引き受けさせ
インフレを起こせば良いだけ

144 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:00:29 ID:w2jXtqiN0
>>132

規制緩和とか「構造改革」によって
逆に日本の成長性は弱くなったと思う。

規制が無い社会て
貧乏競争を煽ってるだけに見えないっすか?

145 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:01:13 ID:sMCfDAvO0
>>127
もちろん出口戦略は必要だが、
それは最低でも数年後だろう。
今はガンガン国債発行して、
なるべく資金需要を創出する方向でドンドン支出するべき。


146 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:01:25 ID:Lv425c4m0
>>141
突然、途中で重職投げ出した奴がちゃんとやったとかどんだけ目が腐ってんねん。

147 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:01:33 ID:QcxtR4VX0
>>134
0.05って普通預金だろう
5年物定期で1.2%超えるのもある

148 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:01:33 ID:q/0QvHFY0
鳩山や麻生の資産では固定資産や株式の比率が高い。
これなら日銀券が紙くずになってもあわてることはないからな。
損をするのは中流以上の小金持ち。そうなったら責任者の
命はないと思うけどな

149 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:01:35 ID:03dIigoD0
>>140
いやいや、一部国の予算の使われ方知ってるけど、まだまだあるねー無駄。上から見てると気付かないだけなんだけどね。

150 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:02:18 ID:iyvFdNOr0
>>141
安倍はある意味可哀相だったな。

小泉政権下で、鳴りを潜めていた日本に巣食う既得権益層が、
一気に逆襲してきたのがよく分かる流れだった。

この国の病は根深いね。

151 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:02:51 ID:MmQO2BJ/0
>>140
前回消費税を上げた結果景気が悪化して
その景気を下支えするために大量の国債を発行して
今に至るのにアホか?
上げるなら法人税か所得税の最高税率、相続税しかないわ
消費税増税を主張する党なんて消滅して当然

152 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:03:07 ID:2ag6XZZ00
地方公務員の人件費を民間と同等にするだけで消費税は4%に
東京、神奈川、静岡、愛知、大阪以外の都道府県は、 人件費>>>>税収
地方公務員人件費が赤字国債800兆の原因なのに、国家公務員に話をそらす政権は詐欺集団
最大のムダは、地方公務員の人件費だ。 800兆円返せ! 

地方公務員平均年収 ()はサラリーマン平均 <>は公務員÷サラリーマン
愛知  824万(513)<1.61> 滋賀  727万(478)<1.52>
東京  821万(601)<1.37> 岩手  725万(365)<1.99>
神奈川 818万(543)<1.51> 三重  722万(471)<1.53>
大阪  799万(529)<1.51> 福島  721万(413)<1.74>
兵庫  797万(498)<1.60> 群馬  721万(461)<1.56>
京都  787万(485)<1.62> 富山  721万(421)<1.71>
埼玉  774万(478)<1.62> 青森  721万(335)<2.15>
静岡  761万(476)<1.60> 秋田  719万(361)<1.99>
福岡  754万(439)<1.72> 栃木  719万(471)<1.53>
和歌山 750万(442)<1.70> 岐阜  718万(444)<1.63>
千葉  747万(513)<1.46> 愛媛  714万(419)<1.70>
石川  744万(434)<1.71> 熊本  714万(388)<1.84>
茨城  737万(494)<1.49> 鹿児島 713万(382)<1.87>
奈良  737万(463)<1.60> 宮崎  710万(368)<1.93>
山口  735万(423)<1.74> 佐賀  709万(381)<1.86>
山形  735万(373)<1.97> 高知  709万(388)<1.83>
徳島  734万(427)<1.72> 岡山  706万(425)<1.66>
大分  732万(386)<1.90> 山梨  701万(472)<1.49>
宮城  731万(435)<1.68> 長野  697万(445)<1.57>
長崎  729万(402)<1.81> 島根  692万(394)<1.76>
広島  729万(471)<1.55> 香川  691万(438)<1.58>
北海道 728万(410)<1.78> 沖縄  690万(343)<2.01>
福井  728万(415)<1.75> 鳥取  668万(373)<1.80>
新潟  727万(401)<1.81>
日本の平均年収
http://www.ganvaru.com/

153 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:03:45 ID:sMCfDAvO0
>>137
資金需要が落ち込んで経済成長が見込めないから
政府が借金をして経済成長を促すべき時なんだよなあ。


154 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:04:05 ID:PALZ5wkH0
まず国際的に比較してみると,図8と図9に示したような事実がある。図8は主要6カ国につい
て,一般政府総債務残高の対GDP 比の推移をみたものであるが,日本は2000年に,それまで長らく
首位を占め続けてきたイタリアを抜いて首位に立ち,以後,第2位以下との差を広げながら首位を維
持して今日にいたっている。
他方,図9は,同じ主要6カ国について,最近の時点における一般政府純利払費の対GDP 比の数
値を示したものであるが,この数値では日本は主要6カ国中,最低である。国際的にみれば,日本の
公債は,残高は大きいが利払費は小さいという特徴をもつものであることがわかる。
次に,変化を歴史的に追ってみると,日本の公債のこのような特徴は,ここ10数年の推移のなかで
強められてきたものであることがわかる。図10に示されているように,日本の国債残高は90年代初
頭,対GDP 比でも増加に転じ,とくに90年代末以降,増加の勢いを増している。他方,国債利払費
は,図11にみられるように,これと対照的に90年代初頭にピークに達したのち,大幅に減少する方向
で推移してきている。その対GDP 比も当然,大きく低下した。現在の日本の公債は,国際的にだけ
ではなく,歴史的にも,残高が大きく,利払費が小さいという特徴をもつものであるといえる
http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/12375/1/38_1_001_020.pdf

155 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:04:44 ID:RNdEjucC0
>>146
国民が改革よりも、(期限で無くなる)住民税減税廃止に対する責任や
閣僚の事務所費記載ミスの責任を選挙で求めたんだから
それには逆らえないでしょw

156 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:04:57 ID:Lv425c4m0
>>150
逆襲に対して戦いもせず既得権益の言いなりになった馬鹿がかわいそうだってw
ちゃんちゃらおかしいや

157 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:06:16 ID:n8tCo+X40
>>7
諸外国と違って、
国債持ってるのってが日本人だから、
激しく困る。

158 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:06:28 ID:Lv425c4m0
>>155
記載ミス? どんだけ捏造すんだよ? 妄想で適当な嘘書き込んでじゃねーよ。

159 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:06:47 ID:XPvPUk1N0
>>145
少なくとも4年後では手遅れだっつの。しかも、その貴重な赤字国債の資金を選挙対策で無駄なトコに
つぎ込むってんだぜ。

160 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:07:15 ID:1mplmbLaP
>>96
お前のそのリストにそこに鳩山が加わるだけだろ

161 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:07:26 ID:f0RH9Hxu0
増税した分は公務員の給料になるんだよ。
コスト意識がない連中が財布の紐握ってんだから。
増税を正論っぽく言ってる奴の言葉は信じるなよ。
リストラさえできない体制なんだから。

162 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:07:39 ID:iyvFdNOr0
>>144
残念なことに小泉改革はまだ途中で
中途半端な状態で終わってしまったこと。

こういうのは、やるからには徹底的にやらないとダメ。
誰もメリットが感じられない途中段階で終わってしまったから、
残念な結果になってしまった。

つくづく日本というのは間が悪いと言うのか、ツイてないというのか。
あの流れを活かすことができなかったので、更に失われた20年に延長だよ。

163 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:08:54 ID:58vnf9O60
利払い20兆か
これからも毎年50兆国債発行するからまだまだ増えるよ

164 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:09:27 ID:XPvPUk1N0
>>149
無駄ってのはな。無くせる無駄と、結果としてどうしても無くせない無駄ってのがあるんだわ。

165 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:11:43 ID:sMCfDAvO0
>>159
民主党のつぎ込み方は決して褒められたものではないと思うが
ホントにマニフェスト通りに減額しなかっただけでもマシだろう。
ただ、今の時点で増税だけは有り得ない。
こういう時の増税は税収減に直結する。
今後数年間は量的緩和を伴った国債増発と減税セットで耐え忍ぶべし。


166 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:12:10 ID:03dIigoD0
>>153
え、資金需要はあるでしょ。貸し渋りっていうくらいなんだから。

経済分野の人って野原掘り起こして埋めるだけで経済効果あるってことで公共投資をって言うけど、
国が発展するにはそれが、民間の拡大、発展に有効に働くことが必要だと思うんだよね。
そうでないとじり貧でしょ。つまり、国が使う税金はなるべく安い方がいいわけでしょ。
だから使い道を厳しく査定するわけでしょ。原則はなんも間違ってない。
ただ、問題は母子加算とか子供手当とか大盤振る舞いしすぎて本来の緊縮財政を離れつつあるところでしょ。
子供を産むには安定雇用が必要ですよ。ワークシェアでもなんでもいいからとにかく安定した仕事をできれば民間で確保していかないと。
こども手当なんかあったって子供産みますかいな。

167 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:14:03 ID:sMCfDAvO0
>>162
ん?
小泉構造改革=社会システムの合理化=リストラ
これまさに今、民主党さんがやろうとしてる事じゃないか。


168 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:15:29 ID:RNdEjucC0
民主党が埋蔵金で解決してくれるでしょ
選挙前に増税も国債増額もしないって約束してるんだし

169 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:15:32 ID:JAyhWzNh0
[赤字国債の問題点]
赤字国債増発反対!この発想は単純すぎて真相を見誤る恐れがあります。

日本は現在デフレとリーマンショックの余波、そして円高により不況と高失業率に喘いでいます。
更に日銀は景気は回復していると嘯いてマネーの供給を渋っています。つまり物価が下がり市場にお金が回っていない状態なのです。
基本的な経済学をベースに考えると、政府の財政出動が必要で、景気対策や失業対策で公共事業を発注して緩やかなインフレ(リフレ)誘導するべき状態です。
だから政府は直接雇用に結びつくような適所に予算を投下しても問題はありません。
但し民主党のように庶民にばら撒いても雇用は改善されません。

では何が問題なのでしょうか?
現状の赤字国債の内、毎年20兆円を過去の赤字国債の利払いが占めています。
つまり国債の利子が問題なのです。これを解消するには無利子国債があるのですが、
無利子であるがゆえに贈与税免除などの特典をつけないと捌けませんし、金持ち優遇になってしまいます。また発行額が全て売却できる保障はありません。

ではどうすればいいのでしょうか?
一番のオススメは政府紙幣です。これなら利子は付かず、金持ち優遇にもなりません。
これを発行すると市場のマネー供給量が増えてインフレ傾向になりますから、デフレ退治にもなり、投下先を雇用に集中すれば失業率も改善されます。

欲を言えば多少多めに刷って、新技術・新産業開発へ投下して、そこから将来派生する雇用に対して先行投資しておくことです。
民主のように庶民にばら撒いても新技術・新産業は生まれません。

最後にインフレ誘導になりますから、政府は暫時発行額の見直しや逓減が必要です。
デフレもよくありませんが、インフレもよくありませんからね。

赤字国債→利子で将来の財政を圧迫する

無利子国債→金持ち優遇、完全売却できるか疑問

政府紙幣→利子なし、即時任意の金額が発行可能
以上

170 :メモリ君 ◆7mDj3mSGOQ :2009/10/24(土) 23:17:07 ID:/9sj3WUH0
税収の弐割が利払いで消えるとか・・・・

デフォルトはそろそろ考慮すべき事態になってきたな。今ある現金預金をまず
どうにかしなくてはな。

2000万円あるんだが、どこにプールしておくべきか。また移住も考えると今の
内に移住先の言語、およびそこで通用する仕事を身につけておかなくては。日本
はこのままだったら、間違いなく先進国から陥落するだけでなく、惨めなほどに
貧しい国になりはてるだろう。

171 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:17:46 ID:4/IGfQP00
あれー?自称政策通の人は対外債務じゃないから大丈夫って言ってたのに

172 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:18:09 ID:sMCfDAvO0
>>166
金融庁が財政規律を持ち出して市中銀行に乗り込んで
稟議書類まで提出させて審査の厳格化を要求してたりするからな。
更に消費が冷え込んで企業の設備投資自体が減っている。


173 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:19:03 ID:XPvPUk1N0
>>165
そいつは基本正しいが、だったら、その貴重な赤字国債の資金は、税収増に、つまり景気対策に
なるところへつぎ込むべきだ。

174 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:22:25 ID:97amsB/u0
>>7
世界がつぶれるよ


175 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:22:33 ID:sMCfDAvO0
>>170
ポンドお勧めですよポンド。

>>173
ホントにその通りなんだよね。
極端なハナシ、今後数年は穴掘って埋めてまた掘ってでも良いと思う。
戦艦大和で景気対策するべきときなんだよなぁ・・・。


176 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:22:36 ID:03dIigoD0
>>170
おなじようなこと考えるけど、無理だね。子供いるから。親だけ逃げ出すわけにもいかん。心中するしかないようだ。もしどっかいくなら東南アジアかなー。どう思う?

177 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:23:26 ID:MggwGec30
>>166
全く同意。こういう意見をもっと政権に伝えるべきだろう。


178 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:24:24 ID:7TiZx9hP0
民主党の政権が変わって
これらのことが公に解明されて

よしとしますか

179 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:24:26 ID:mHQZUqEb0
>>27
だから預貯金のある金持ちがダメージこうむって、
貯金のない、俺はノーダメージってこと

180 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:26:05 ID:58vnf9O60
40万円の月給のうち20万を借金の利払いに当て50万を新たに借り入れ

181 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:28:34 ID:MggwGec30
>>170
実際に外国(EU)にいて今日本にいるが、やはり日本は異常だな。
どう考えても民度が低く、政治も当然だめ。雇用環境はむちゃくちゃで
教育も崩壊。公務員がのさばっているなどというのは先進国では
考えられない。


182 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:29:06 ID:iyvFdNOr0
>>170
破綻して起きることは、会社が潰れた時と同じでしょう。

つまり、債権者に対して、債権放棄を求めるとともに、
あとは国の資産を切り崩して債務返済に充てると同時に、
毎年の借金返済計画を立てる。そこで、債権者が、うんと言わなきゃダメだから、
結局歳出を大幅カットすることになるだろう。

税収の大半を国債元利払に充て、あと赤字国債の発行も禁止。
てか買う人いないだろうけど。

歳出削減で真っ先に削られるのが、社会保障費。
年金支給額の半減とか、生保も当然削減対象。医療費負担ももっと増えるだろう。

それから次に来るのが公務員の大リストラ。これも避けられない。

まぁ、公務員じゃなけりゃ、行政サービスの大幅低下に対する準備さえしておけば、
それほど問題は無いんじゃねーの? 知らんけど。

183 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:31:24 ID:oaF+xE8g0
国債ってどこまでつみあがって大丈夫なんだろ。
行き付くとこまでいってどんなことが起こるかみてみたい。

184 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:33:55 ID:MggwGec30
日本の場合デフォルトになるとたしか預金が封鎖され何割かが没収される。
また、公務員の給与が一律3割カットになる等々というような話を以前どこかで
聞いたことがある。デフォルトが発表されるのは週末で、月曜日から銀行預金が
封鎖され出金停止になるらしい。



185 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:35:41 ID:SpNfyigG0
誰も>>53>>81に反論出来てないってことは
ID:VJPjmUCt0の主張でおkなの?

186 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:39:13 ID:nSlLsFGo0
>>184
いや、たぶんデフォルトを起こす直前に預金封鎖だな。
しかし、実際に預金封鎖が行われたら、今の国債残高ごときではすぐ償還できてしまう。
たぶん、デフォルト起こすのは国債残高が最低、今の3倍程度ないと無理だろ。

187 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:39:28 ID:RTvasntn0
心配しすぎ。
与信枠は1500兆円まである。
今消化しているのは800兆円。
まだ半分だぜ。
あと700兆円借りてから心配すればよかろう。

188 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:41:03 ID:kraKEs+z0
>>183
信用を失うまでだからな。
すでに崩壊寸前とも2000兆まで大丈夫だともいえる。
まぁ、これから先永久に続ける予定の子供手当とか高速無料化を、
赤字国債で賄うとかやりだしたら数年で終わりそうだけど。

189 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:41:46 ID:iyvFdNOr0
>>184
確か、日本の場合だと、戦後の直後に新円切替で
預金封鎖したんだよね。んでもって、払い戻し限度額が設定され、
それ以上は没収〜という経歴がある。
もっとも、今後そう対応するかどうかは決まってないんじゃないの?

あとは、外から見ると破綻しているようには見えないが、
故意にインフレにさせて、債務圧縮か。こっちのほうが可能性は高いかも。

それに対抗するには、
やっぱり海外に資産を退避させるしかないんだろうか。

190 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:42:55 ID:XMjjhiPP0
米国債なんて発行残高だけでも1000兆円位なのに。
どこの馬の骨拾ってきたんだ?その数字。相手にする必要なしだな。


191 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:45:09 ID:eDn+NqVZ0
金すれよw

192 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:46:31 ID:nSlLsFGo0
>>183
それは数十年も先だと思うぞ、少なくとも日本は。
すぐならばもしかしたら、アメリカかラトビアでみれるかもしれん。
ラトビアは驚異の国債入札率0%を実現したし、アメリカは連邦債務上限がまもなく訪れる。
これを解決できないと両国ともデフォルトorGDP激減まっしぐらだ。

193 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:49:55 ID:nSlLsFGo0
>>189
インフレ起こして債務価値圧縮っていうのは故意じゃないけど、どこの国でもやってるんだよね。
逆にやってないのは日本くらい。大体、GDP比で債務残高は語られるから、GDPを増やせば債務価値は少なくなる。

194 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:52:21 ID:K9OLidSN0
>>156
>ちゃんちゃらおかしいや
昔懐かしい表現だな
お前いくつなんだ?

195 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:53:06 ID:XMjjhiPP0
たぶん悪性インフレだよ。
次第に日本国内でも決済に外貨が使われ始める。

これが進行すると政府も自治体も業者の求めで外貨決済が必要にってくるし、
流れは止まらなくなる。

それは放置かもしれない対策するかもしれない。不明。
放置ならいわゆるハイパーだね。外貨経済に移行ということだ。


196 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:53:20 ID:sMCfDAvO0
>>192
つうか日本の場合は経済の総需要の収縮を回避するために
政府が民間に代わって支出を増やしているだけだからホントに問題ないのだがな。
アメリカやラトビアはお金が無いから借金をしているわけだが、
日本は世界一の金余り大国ゆえに借金が増えてしまうという特殊な事情がある。


197 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:53:27 ID:Q2be9E/A0
これどうする気なん?本当はなんか秘策あんだろ?

198 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:53:34 ID:iyvFdNOr0
>>194
年齢も気になるが、やっぱ江戸っ子なんだろうか。

199 :メモリ君 ◆7mDj3mSGOQ :2009/10/24(土) 23:53:59 ID:/9sj3WUH0
>>175
ポンドっすか・・・・ カナダドルとか考えていたんだけれど・・・・

>>176
家族持ちは大変だよね。俺なんて母親は52歳で死んじゃってさ・・・おやじも多分そろそろ
だめ。でもおれまだ30歳なんだよね・・・・ ま、家族いない分、半人前だね・・・

だからなのかもしれないけれど、このまま座して死を待つわけにもいかないと、最近はヒシヒシ
と感じているけれど、東南アジアはよく年金暮らしの人が移住していたりするけれど、大変だと
思うよ。英語は話せないけれど、読んだり聞いたりはできるから、シンガポールあたりとか・・・

いずれにせよ、腹括らないといけないね。

200 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:55:38 ID:mvRorBB00

糞自民に払わせたら良いんじゃないか?




201 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:55:42 ID:XMjjhiPP0
インフレをわざわざ亢進させてる国なんてないな。
不景気で政策金利を下げる国はあっても。


202 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:56:45 ID:XPvPUk1N0
>>196
問題は国債の年利払いだ。これが一般歳出にかけてる圧力と、支出と歳入のバランス。これが
崩れるとスパイラル起こして一気に手がつけられなくなるぞ。

203 :メモリ君 ◆7mDj3mSGOQ :2009/10/24(土) 23:59:28 ID:/9sj3WUH0
>>181
やっぱり外から見てもそう思うってのは、これは、かなり行くところまで行っちゃっている
可能性高いよね。

正直、ここ10年の閉塞感とか、俺が居る今の会社とかなんて本当に旧来の日本企業その
もので、管理職同士が馴れ合いしていて、人材を潰してもヘラヘラしているような企業だから
なぁ。

ヤバイな・・・・マジで・・・・

>>182
平和な日本は消えるな 今、おとなしくしているのはそういうので抑えが効いているからなの
であって、そういうのがなくなったら、もはや止められなくなる。

日本はおとなしい国って言われているけれど、平和ボケなだけで、眠れる獅子なんだよなぁ。
もともと内乱とかも多かった国なのだから。歴史的に見ても。

怖いね。

>>192
アメリカこけたら、日本巻き添え喰うんじゃないの?

>>187
与信枠が収縮したら怖いね。

204 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:02:31 ID:cOBeVKx80
>>202
俺は何も税収から利払いせんでも良いと思うんだよ。
今は景気がこんな状態だから減税するべきだし、
国債の利払いは新たな国債を発行することで購えばよいと思う。
出口は民間の総需要が回復して民間の自発的な資金循環が始まってから考えれば良いと思う。


205 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:08:23 ID:kFIh+/S+0
なんで日銀が全く動かないの?

もっともっと貨幣動かせや!

206 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:12:30 ID:GtnCoVVl0
国債にマネーが集まりすぎると、
国債が安全資産でなくなってしまうことになるので、
実際どの程度まで銀行等が国債にマネーを振り向け続けるかは、
銀行の幹部以外誰も分からんだろ

207 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:16:57 ID:cOBeVKx80
とりあえず長期金利が世界で最も安定して低水準なんだから
他に運用先が無ければ流動性の高い日本国債しかないだろ。


208 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:18:31 ID:8Sg9gal50
>>192
>アメリカは連邦債務上限がまもなく訪れる。

GDPの60%ってやつ?
日本で今140%超えてる。


209 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:19:37 ID:cOBeVKx80
アメリカはこないだ上限を引き上げようという事になったらしい。
まあそれしかないわな。


210 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:19:53 ID:wsxSwEId0
優良資産である首都圏東海圏関西圏だけを新日本として独立させて借金は旧日本に残して破綻させればよい。
低賃金労働を旧日本地域出身者にやらせれば外国人労働問題も解決する。

211 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:22:50 ID:spEPnrnjO
>>210
シナチョンのすくつが優良資産とかwwwwwwww

212 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:26:54 ID:RwyF3W4p0
そろそろ、全預貯金をユーロに替えるかな

213 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:30:39 ID:cOBeVKx80
>>212
ルーブルいかがっすか?ルーブル


214 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:33:23 ID:ZoTxe2Fy0
>>212
オーストラリアとかの資源国はどうだろう、と思ってるんだけど。
ロシアも資源国だが、あそこは一度破綻した経歴があるからなあ。

215 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:16:13 ID:4fItitLc0
しばらくすれば、亀あたりが、日銀を叩きはじめるかな?

216 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:30:25 ID:v967LcvVO
利息含めて返済猶予してもらえよw

217 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:30:51 ID:ZwXRBvv70
防衛費の大胆な削減が必要だろ
なんの役にたているかさっぱり分からんし

218 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:33:12 ID:gPMDSnx+0
>>217
そうりゃ中韓朝には目障りだろうなぁw





219 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:35:07 ID:M8F5aMJx0
>>217
ネイティブ特亜のかたですね?


220 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:35:31 ID:ZwXRBvv70
>>218
日米同盟破棄して日中韓軍事同盟にすれば防衛費いらないでしょ

221 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:33:53 ID:wXwT+g390
長期自民党政権で作った借金800兆円。お陰で税収は、40兆円。しかも8兆円の
国債の利払い。新たな民主党政権に財政の枠。デタラメ小泉、竹中改革で日本沈没
状態。救いは特別会計にメスをいれ、いらない事業を削り、財源を確保するのみ。
今こそ特別会計を国民の手に戻すとき。

222 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:40:51 ID:gPMDSnx+0
>>221
特別会計なんて11.6兆円しかないけど?
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai_qa1904b.htm#03

223 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:47:16 ID:92elI2s20
>>213
>>199
ポンドもルーブルもはめようとしてるとしか思えんw
まあ、現実案で一番持ってると価値を毀損しにくい通貨は日本円ですな。
次いでカナダドル、ニュージーランドドル。ユーロもアメリカドルもポンドも危険通貨の一つだよ。

>>208
それ、IMFの基準じゃなかったか?
アメリカは日本と違って法律で連邦債の上限が決められてるんだよ。
金額は正確には忘れたが、ドルで13兆半ばぐらい。

224 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:24:04 ID:rfarmCMeP

      ____
     /      \
    /|   _ =    ミ
   彡  -、 , 、 _,-  ミ _
   { `| ,=・ァ = ,r・=、, |´ }
   ヽ{!  '" , ',:、 '" ,' |}ノ
    |  /`'ー'"ヽ- ト、
__,.-ヽ ノー=-' } /:: \_
: : : : : :/`ー、__ノ-'/ : : : |: :`ー
: : : : く: /:| \_,.-"/:: : : : |: : :
: : : : /: : :|/|:::∧ /:: : : /: : :
: : : :|: : : : :| /:く /:: : : ;\: : : :
: : : :|: : : : :|'::::::::/: : :◎: :/: : : :

  藤井裕久 [Hirohisa Fujii]
   (1932〜2009)

225 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:29:42 ID:Doh5u3Oc0

昨年の利払い:約10兆円
今年の利払い:約20兆円
来年の利払い:約40兆円 > 税収見込みは30兆円

日本オワタ \(^o^)/


226 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:34:25 ID:Doh5u3Oc0

日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 目次
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/739.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 序章
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/741.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 1−1 利権財政の御三家―特別会計、財投、補助金 誰も知らない日本
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1064.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 1−2 究極の“裏帳簿”特別会計
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1065.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 1−3 官制経済を支える“闇予算”財投
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1066.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−1 経済むしばむ“官企業”―特殊法人と公益法人など
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1067.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−2 民間経済の上に君臨する特殊法人
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1068.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−3 世界一のゼネコン ― 日本道路公団
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1069.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−4 利権に利用される公益法人
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1070.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−5 官企業の就業人口は、なんと四〇〇万人
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1071.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 3章 公共事業という名の収奪システム
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1072.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 4章 構造改革のための二五のプログラム
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1073.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 おわりに ― 「ベルリンの壁」の向こう側
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1074.html


227 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:36:36 ID:Doh5u3Oc0

『日本が自滅する日−構造改革のための25のプログラム−』
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu16.htm

プログラム一 既得権益と闘う国民政権をつくる
プログラム二 すべての特殊法人廃止を急ぐ
プログラム三 高速道の建設を凍結する
プログラム四 日本道路公団の借金は20年で償却する
プログラム五 公団のファミリー企業から資産を回収する
プログラム六 都市基盤整備公団などは、民営化でなく解体する
プログラム七 住宅ローン証券化で公庫を保証機関にする
プログラム八 政府系の公益法人と認可法人を即時廃止する
プログラム九 地方公社と第三セクターを清算・整理する
プログラム十 真の公益法人を支える税制をつくる
プログラム十一 200万人が失職するが600万人の職が生まれる
プログラム十二 特別会計、財投、補助金を原則廃止する
プログラム十三 「開発」「整備」「事業」法を撤廃する
プログラム十四 公共事業長期計画を廃止する
プログラム十五 新しい民間の公共事業勃興策を打ち出す
プログラム十六 ゛政治農業"をやめ、産む農業をとりもどす
プログラム十七 徹底した地方分権を断行する
プログラム十八 5年で予算規模を二分の一に縮小する
プログラム十九 国債の新規発行をゼロにする
プログラム二〇 「中高年100万人のボランタリー公務員制度」をつくる
プログラム二一 20兆円を社会保障、10兆円を環境保全に追加する
プログラム二二 大規模減税を実現する
プログラム二三 「公務分限法」を制定する
プログラム二四 行政監視を徹底し、会計検査院を強化する
プログラム二五 天下り禁止法を急いで定める


228 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:39:36 ID:Doh5u3Oc0

「石井紘基 日本病の正体」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-1387815983907035222


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 著


229 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:42:26 ID:Xy5SuPng0
財政が黒字化するまで国の社会保障を凍結するのが一番よい方法。
高齢者、障害者、生活保護受給者などを擁護しても国力が弱り社会が腐るだけ。

230 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:42:38 ID:Doh5u3Oc0

『日本を喰いつくす寄生虫』 石井 紘基 著

日本経済の70%は国に支配されている!
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu01.htm
日本経済の土台を食い荒らす白アリ ファミリー企業群
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu02.htm
「叩けば出てくる」税金の打ち出の小槌 特殊法人の資金源/親は大赤字でも子はもうかる 公団ファミリーの錬金術
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu03.htm
借金残高15兆円 毎年の返済額1兆3500億円!/働かざるもの、食うべし
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu04.htm
「繰り上げ返済」で借金増大/年金の積立金を一手に運用
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu05.htm
ダムをつくれば、大金が回ってくる/ぜんぜん「公益」を考えない公益法人
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu06.htm
代議士M氏への政治献金のカラクリ/「民間」の名を借りた第三セクターの税金乱費
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu07.htm


231 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:42:46 ID:qO68PPrT0
日本悲観論が好きな奴を見る度に思うが、
日本が悲惨だったら他の国が
いったいどこまで悲惨になるのよと言いたい。



232 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:45:02 ID:Doh5u3Oc0

>>229
財政が黒字化するまで公務員(&天下り先)への「社会保障」を凍結するのが一番よい方法。
税収をもたらさない公営企業などを擁護しても、国力が弱り社会が腐るだけ。w


233 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:47:01 ID:SgxMxUqg0
国債償還をやめてばら撒きに当てたら破綻が近づくだろ
池沼内閣に政権担当能力なし
即刻解散すべし

234 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:47:11 ID:wVsiZhfB0
>>229
省庁にぶら下がっている法人を潰すのが先だね。
 

235 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:47:14 ID:Doh5u3Oc0

『だれも知らない日本国の裏帳簿』 石井 紘基 著

日本のほんとうの予算額/借金大国
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo01.htm
国会で審議される一般会計は氷山の一角/従来の財政投融資のしくみ
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo02.htm
使いみちのわからない財投の出口/日本経済社会に広がる補助金の輪
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo03.htm
農水省の構図/日本の道州制の構想
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo04.htm
会計検査院の改革
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo05.htm


236 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:48:51 ID:dRIhK2+X0
結局民主党は国債を発行したな。来年から公立高校無料だろ。私立まで
無料を考えてるなんてお花畑も甚だしい。

237 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:49:25 ID:Doh5u3Oc0

マンガ 『官僚天国 日本破産』 石井 紘基 著
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan01.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan02.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan03.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan04.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan05.htm


『告発マンガ 利権列島』 石井 紘基 著
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou01.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou02.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou03.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou04.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou05.htm


238 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:49:35 ID:r1WQy0+H0
先輩方に責任を取ってもらうのが筋でしょ。

239 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:50:03 ID:SgxMxUqg0
>>221
またおまえみたいなTV脳が騙されてる
特別会計って医療費や保険など除いたら31兆くらいしかない
どんなに削っても10兆も出ねえよw

240 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:52:36 ID:Doh5u3Oc0

>>239
石井紘基議員は、年間40兆円の事業が行われていて、10兆円は国民のために必要で、30兆円を削ることができると言っています。w


241 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:53:10 ID:APfky+o60
菅、藤井とか計算できないのが政治やってるから。口当たりは甘いけど

242 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:54:34 ID:SgxMxUqg0
>>240
だったら削ってみせろよ
与党なんだからできるだろw

243 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:54:55 ID:Doh5u3Oc0

◇ トータルの税金 (先進国抜粋、日本は101位/129ヶ国中) 2008年
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/index.htm

10 Luxembourg.......................21.0    税金が安い国
14 Hong Kong SAR .............24.2        ↑
18 Singapore ..........................27.9        |
21 Ireland .................................28.8        |
22 Switzerland .......................28.9
24 Denmark .............................29.9
35 Korea, Rep. .......................33.7
36 Israel ....................................33.9
47 United Kingdom ..............35.3
48 New Zealand ....................35.6
58 Netherlands.......................39.1
66 Norway.................................41.6  ⇒ このあたりが中央値
67 United States .................42.3
75 Canada ...............................45.4
81 Greece ...............................47.4
83 Finland.................................47.8
87 Russian Federation .....48.7
89 Australia ............................50.3
90 Germany ...........................50.5        |
99 Austria.................................54.5        |
99 Sweden................................54.5        ↓
101 Japan.................................55.4    税金が高い国


244 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:58:30 ID:wVsiZhfB0
>>237
実際には、民主党は、動かないよ。

同じ構図が官僚だけじゃなくて地方自治体にも広がっているし。
省庁や県庁、市役所にぶら下がった、法人や第三セクター等の役人による
私物化を解決する事は、民主党には、無理だろう。
 

245 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:02:35 ID:Doh5u3Oc0

ラビ・バトラ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%A9

進歩的活用理論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E6%AD%A9%E7%9A%84%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%90%86%E8%AB%96


246 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:06:09 ID:c1ObuFtgO
あのな。
自民党がやってた無駄遣いを無くすんだろ?

早くやれ。

当然、政権交代するつもりだったなら事前に目星くらいつけてたんだろうから、
その合計が数十兆もあるなら、すぐに相当額見つかるだろうが。
官僚が圧力が言うなら脱官僚・政治主導が嘘になるだろうが。

できなきゃ辞めろ。

間違いなく、これが現在の民意だ。

247 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:08:07 ID:Doh5u3Oc0

>>246
当たり前だけど、制度を変えるためには、法律を変えないといけない。
そのためには、次の選挙で勝って、議席数を積み増さないといけない。
それまでは、失速しないように飛び続けるしかない。


248 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:16:45 ID:c1ObuFtgO
>>247
なら説明くらいしとけば?
これとこれが無駄で、合計でこれだけ無駄が削減できると。
そういうの透明化する事もマニフェストに盛り込まれてたろ?
何ら説明も無く自分らの資産を担保に、勝手に多額の借金されたら普通は不安になるだろう。

249 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:17:55 ID:j0RrUbaL0
>>54
やばくなったからトンズラした

民主が、必死に尻拭いしてるわけ

250 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:19:57 ID:Doh5u3Oc0

>>248
俺に言われても、しらんがな。w
地元の民主党議員に、ヤイヤイ言ってください。


251 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:20:10 ID:kxfafBbm0
無駄遣いをなくすことと埋蔵金で何とかしてくださいね

252 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:20:24 ID:QcBKzYZX0
>>239
おまえみたいな会計の知識のないアホが官僚に騙されるんだよ。
おまえの言う医療費や保険から天下り先にお金が流れるような仕組みがあるんだよ、低脳。

253 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 04:20:32 ID:Yh/FHaxI0
>>249
で その民主も
国民への行政サービス削って 外国人に金出したり いらんバラ蒔きして

更に国債を増やしてるとw

254 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:20:41 ID:u/EXvAB00
>>249
何にもわかってないな。これからもっと生活が苦しくなるのも自民の
せいと思うのだな。


255 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:20:45 ID:r1WQy0+H0
>>246 >>248
極めて一般的であり正論ですなw

それを曲げるマスゴミはどんだけ悪なんだよ。

256 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:21:49 ID:wVsiZhfB0
>>251
その正論は、このスレのミンス信者には、届かない・・・・
 

257 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:23:10 ID:SgxMxUqg0
>>252
ほう
じゃあなぜそれをつぶして財源が確保できないのかな
実際は国債増刷してるじゃねえかタコ
アホマヌケ

258 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:23:54 ID:3CQzNDyk0
元本分の水増し財務省乙

259 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:25:55 ID:wVsiZhfB0
>>257
え??>252の言っている事は、正しいよ。

健康保険も自前収入と官僚たちは、呼んでいるし。
そこに手を突っ込むのが正しいよ。
 

260 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:27:54 ID:SgxMxUqg0
ID:QcBKzYZX0はとっとと反論しなさい
あるある詐欺は聞き飽きた

261 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:31:02 ID:c1ObuFtgO
>>250
なんだ終わりかよ。
"類は友を呼ぶ"って諺知ってるか?
そんな半端な脳だからミンス支持者だろうが。


262 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:31:31 ID:SgxMxUqg0
数十兆も無駄遣いがあるのにまだ見つからないのか
何という無脳

263 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:32:09 ID:igIHeGLaO
My雑巾とやらでなんとかするんじゃないの?
あれ、マ・イゾー・キンだっけ?

どうでもいいから民主党は何とかしろよ。もう「政権与党」なんだからな。
いつまでも「野党気分」でいるんじゃねーぞ。



264 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:34:01 ID:Doh5u3Oc0

>>261
そんなに興味があるのなら、自分で石井紘基議員の本を読めよ。w
ちなみに、石井紘基支持者だけど、「ミンス支持者」ではありません。


「石井紘基 日本病の正体」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-1387815983907035222


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 著


265 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:34:41 ID:wVsiZhfB0
>>247>250
死んだ石井議員の事をだしにして票だけ欲しいって事??

石井議員の娘さんが、「父の残した資料を読みに来る民主党議員は、一人もいない」と
嘆いている事を知ってるんでしょ??
 

266 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:37:27 ID:wVsiZhfB0
>>264
「ミンス支持者」じゃないのなら>247の書き込みは何??
>次の選挙で勝って、議席数を積み増さないといけない。

死んだ石井議員の事をだしにして票だけ欲しいって事??

石井議員の娘さんが、「父の残した資料を読みに来る民主党議員は、一人もいない」と
嘆いている事を知ってるんでしょ??
 

267 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:37:38 ID:Doh5u3Oc0

>>265
何か最近、マジで工作員がウザいんだけど。
そんなことしてると、日本が駄目になって、お前ら個人もポジションを失うんだよ?
もう少し、利口になれよ。

【政治】 「ネット上では、民主党の政策や無責任発言への批判が少なくない」…自民党都連、ネット活用で無党派の獲得強化目指す★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256223384/l50


268 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:39:22 ID:c1ObuFtgO
>>264
阿呆。

オレが興味あんのは"オレの人生"だけだ。


269 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:40:06 ID:Doh5u3Oc0

>>266
日本の政治制度がそうなっているんだから、仕方ないだろ。
どこかに票を集めない限り、既得権を奪うような法律を、変えることができないんだよ。

つまり、次の選挙で議席が割れたら、法律を変えることができずに、マジで日本は終わる。
最期のチャンスだよ。


270 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:40:33 ID:SgxMxUqg0
>>267
御託はいいんだよ
結果をだせってことだ
いつまで野党気分なんだ
無駄があるなら無くして財源を捻出しろ
国債増刷してばら撒けなんて頼んでねえぞ

271 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:41:12 ID:wVsiZhfB0
>>267>269
なんだよ、答えられないと工作員認定かよ・・・・

でお前自身は、石井議員の娘さんの嘆きをどう思っているの??

石井議員の残した膨大な資料を一人も見に来ない民主党議員たちをどう思う??
 

272 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:42:28 ID:bt1d8nEQ0
公務員どもに分厚いボーナス配ってるからだろ

273 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:43:47 ID:SgxMxUqg0
公務員給与20%削減
ボーナス廃止くらいしろ
国債しか刷れない役立たず

274 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:43:58 ID:Doh5u3Oc0

>>270 >>271
自民党が次の選挙で勝って、日本が再生するプランがあるのかよ?
ネガキャンだけじゃ、票にならんよ。
それどころか、無党派層どん引きの逆効果だ。


275 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:46:41 ID:3rfLze9r0
ぶっちゃけると両二大政党ともにない。

276 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:47:47 ID:igIHeGLaO
>>274
そのまんま衆院選の前の民主党に当て嵌まるな。



277 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:48:20 ID:SgxMxUqg0
>>274
そんなこたあどうだっていいんだよ
結果を出せ
いつまであるある詐欺で釣ってるんだ
国債増刷してばら撒くなんてアホでもできる

278 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:48:47 ID:wVsiZhfB0
>>274
要するにお前はミンス支持者だけど
さっきは、嘘をついて「ミンス支持者」>264じゃないって書いたんだろ?
なんで嘘を付く必要があるんだ??

あと、民主党が勝っても日本は再生しないだろ。
 

279 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:50:08 ID:yNIp8uIX0
もう破産してるようなもんじゃんwwww

280 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:56:32 ID:Doh5u3Oc0

>>276 >>277 >>278
官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、利権を失い始めている。

これって、典型的なジレンマの問題です。

車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、というのと同じです。

これを、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


281 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 04:57:47 ID:wVsiZhfB0
>>274
実際には、民主党は、動かないよ。

同じ構図が官僚だけじゃなくて地方自治体にも広がっているし。
省庁や県庁、市役所にぶら下がった、法人や第三セクター等の役人による
私物化を解決する事は、民主党には、無理だろう。
 
自治労と日教組が支持団体の民主党には、公務員改革は、無理!
 

282 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:00:53 ID:SgxMxUqg0
>>280
だから公務員給与の削減にも動かないし特別会計も手付かずで
無駄なばら撒きやって国債増刷するしか脳がないって言ってるんだよ
今の調子じゃ破綻はより近いだろ?

283 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:01:48 ID:Doh5u3Oc0

>>282
>>269

政治制度を勉強しましょう。w


284 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:03:47 ID:bupklTPm0
おかしいな、日本はデフォルトしない論者の書込が少なすぎる
まだ朝早いから?w

285 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:04:30 ID:SgxMxUqg0
>>283
そういう逃げのレスはどうだっていいんだよ
与党なんだから責任政党だろ
いつまであるある詐欺や無駄削減なんて言いながら国債増刷するのかって
聞いてるわけ

286 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:06:34 ID:Doh5u3Oc0

>>285
次の選挙まで。w


当たり前だけど、制度を変えるためには、法律を変えないといけない。
そのためには、次の選挙で勝って、議席数を積み増さないといけない。
それまでは、失速しないように飛び続けるしかない。

日本の政治制度がそうなっているんだから、仕方ないだろ。
どこかに票を集めない限り、既得権を奪うような法律を、変えることができないんだよ。

つまり、次の選挙で議席が割れたら、法律を変えることができずに、マジで日本は終わる。
最期のチャンスだよ。


287 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:06:38 ID:wVsiZhfB0
>>280>283
要するに公権力をバックにした。
自由競争の無い中での権力による、自己利益の最大化をやった。
公務員労働貴族たちの利権を削らないといけないわけだから。

自治労、日教組、労働組合を支持団体に持っている民主党には、無理でしょう。
 

288 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:07:28 ID:phXoeuxd0
>>284
この間 女とこの手の話しをしてたら
たまたま会話を聞かれてたらしく第三者に
大げさすぎんだよ あははって笑われちまったw
こいつの青ざめた顔を見てみたい気もするw

289 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:08:06 ID:cGjJjNWe0
民主やっちまったな
この責任は自殺しかないな

290 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:08:11 ID:SgxMxUqg0
>>286
バカなこと言ってんじゃないよ
連立組んでんだから法律だって変えられる
衆参どっちも過半取ってるだろ

291 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:10:29 ID:Whv4Mj0sO
>>285
責任の大半は自民党にある。だからある意味、民主は気の毒

292 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:12:38 ID:igIHeGLaO
>>291
それを承知で政権の座に就いたんだろ?
嫌なら降りればいいのに。



293 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:12:55 ID:SgxMxUqg0
>>291
過去はいいよ
これからどうするのか聞いてるわけ
自民のせいだといつまで言ってても埒があかないだろ
責任与党としての仕事を果たせ
いつまで野党気分なんだ

294 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:13:45 ID:Doh5u3Oc0

>>287
官僚利権制度を作り上げた自民党が、「この制度は間違ってました〜!てへっ」って言って、利権を壊すわけ無いじゃん。w
ま、近々、自民党は割れますよ。


295 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:14:21 ID:cGjJjNWe0
民主信者は未だに自民の負の遺産とかほざいてるから困る

296 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:14:54 ID:5nLQKhsNO
>>291
本来に気の毒なのは国民じゃね?

変化に良化と悪化があるなら、民主党へのチェンジは悪化だろ。

景気、経済対策が酷すぎる。
不況下にやるこっちゃねえ。



297 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:15:09 ID:iolTWOzS0
>>291
民主党の総理と幹事長は元自民党員ですが?

298 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:16:41 ID:wVsiZhfB0
>>294
自民がうんぬんでは、無く。

民主党には、公務員改革は、出来ないって言ってるんだけど。
それは、認めるの??
 

299 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:17:18 ID:iolTWOzS0
>>995
民主党は自民党の負の遺産の間違いだよなあ
民主党の議員も自民党のせいでってやたらと責任転換してるが
そんなもん最低限小沢を追放してから言えよ

300 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 05:17:18 ID:Yh/FHaxI0
オレ思うんだけど
政治やマスコミが
社会的に抵抗しない公務員を悪者にして叩いて
人気取りしてるだけに見えるのは気のせいだろうか?

中には変なのもいるし 酷いところもあるけど
総じて給料高い高いっていうけど そんな高くないし(バブルの時なんか悲惨だった気がする)

安月給なのに毎日ロクに帰らないで泊まり込みで仕事してる公官庁だっていっぱいあって
なんか悪の権化みたいに言うの良くないと思うんだが

301 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:17:42 ID:Doh5u3Oc0

>>293
自民党が割れて、その会派が与党に合流して、法改正が進むというのが、国民にとって一番良い流れですね。


302 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:18:05 ID:GtG+0/00O
国債の利払いで国債を買う

永久的ですよ

破産?今でもそんなの言ってる奴いるの?

低脳って恐いね

303 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:18:41 ID:SgxMxUqg0
まあ公務員給与20%削減ボーナスカットくらいのやる気を見せてくれたら
支持してやらんこともねえぞ
いつまでも官僚が天下りが〜なんて言ってるようじゃダメポ

304 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:19:50 ID:3/xeozEJ0
借金増と増税は永遠
破綻するまで

305 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:19:53 ID:Doh5u3Oc0

>>298
公務員改革ができないとは思いません。
マニフェストを信じて、国民が声を上げていくしかないですね。


306 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:20:17 ID:mBpLi1DT0
父ちゃんが借金しまくってきたのは事実だけど、
借りてるのは母ちゃんからだよww。
母ちゃんは時々嬉しそうに貸付証書の枚数数えてる。

307 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:20:41 ID:o+7MPfw+0
今に、税収30兆円 利払い30兆円 新規発行 50兆円になるんですね。

わかります。

308 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:21:09 ID:SgxMxUqg0
>>302
そういうのを自転車操業って言うんだよ
国債が消化できる間はいいが難しくなったら長期金利が上がってアボーンだわな
最後はインフレか超重税しかないだろ

309 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:21:48 ID:kZt618ltO
>>1
ホント迷惑かけっぱなしの麻生内閣

■まとめ 麻生内閣の負の遺産■

2008年度は二回に渡り大型補正予算
2009年度は補正を含めて103兆の予算

しかしながら
税収見込みマイナス6兆

結果
借金を膨らめせただけ



310 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:22:17 ID:iolTWOzS0
>>302
鳩山総理の悪口はそこまでだ

311 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:22:48 ID:phXoeuxd0
いつの間にか 息子達まで
返済の目処に数え上げられてるわけですねw
どんな 底辺家族なんだよ・・・orz

312 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:23:46 ID:5nLQKhsNO
>>301
国民にとって良いか悪いかは、
どう変えるかによるんじゃないスか?

前より悪化させようとしてんなら、

ストップザ民主党!

がベストな場合も当然あるだろう。
もっとも、たかだか1ヶ月で公約破りまくる連中だから、
選挙前に判定すっのは難しいがね。



313 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:24:21 ID:kZt618ltO
自民党議員は、歳費を返上しろよ!
阿呆太郎は資産没収

314 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:24:47 ID:iolTWOzS0
>>309
経済政策はすぐには効果が出ないからね
ようやく上向きかけていたんだが
鳩山内閣が片っ端からぶち壊しやがった

315 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:26:54 ID:wVsiZhfB0
>301>305
実際には、民主党は、動かないよ。

同じ構図が官僚だけじゃなくて地方自治体にも広がっているし。
省庁や県庁、市役所にぶら下がった、法人や第三セクター等の役人による
私物化を解決する事は、民主党には、無理だろう。
 
自治労と日教組が支持団体の民主党には、公務員改革は、無理!
 
>>300
現状では、悪の権化だからしょうがない。
社会保障や年金は、どんどん削るし介護福祉にも予算を回さないし
公務員給与だけは、一般国民の2〜3倍のままで
介護士は、免許があっても低収入のままにするけど。

国家予算だけがドンドン膨らんでいくのは、おかしい。
 

316 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:27:05 ID:EioL+KdT0
二次補正を止めるからこうなるんだ

317 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:28:16 ID:5nLQKhsNO
>>309
補正停止による税収減はノーカンなのか?



318 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:32:22 ID:5nLQKhsNO
>>313
景気対策だけを見るなら

資産没収すべきは、アホ山由紀夫だろ。
明らかに前より悪い方に引っ張っているぞ。



319 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:35:12 ID:SgxMxUqg0
鷺山由紀夫はタイでカレーつくってるよ

320 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:37:20 ID:iVoLlqr2O
利払いによって資産が増えるから日本国内で見れば実質赤字ゼロだな。

321 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:38:38 ID:ib8c+8BJ0
国債って誰が買ってるの?
徳政令出したらどうするのよ。

322 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:40:48 ID:Q5ki5Eo80
高齢者医療費の自己負担増と社会保険料のカットで減税と経済対策してくれれば
財政も改善して、現役世代の収入も増えるのに

323 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:41:02 ID:kFIh+/S+0
>>284
民主党次第で日本が破産する恐れがあることに危惧している「デフォルトしない」論者が来ましたよ

324 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:41:09 ID:iolTWOzS0
>>321
銀行、郵貯
徳政令出したら国民の貯金が消滅する

325 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 05:41:38 ID:Yh/FHaxI0
>>315
>公務員給与だけは、一般国民の2〜3倍のまま

どんな統計だよwwww 
実際 そこらの民間会社とさして変わらないし
しかもタイムカード無いからサービス残業なんかしっぱなしだし

友達の公務員と話したときなんか
オレ    『残業何時間くらい付くの?』
公務員の友達『4時間くらいかな』
オレ    『一日4時間?へえ〜』
公務員の友達『え? 一ヶ月で4時間だよwあとは全部サービスw』

326 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:44:28 ID:odtbp24x0
>>321
郵便貯金してる老人

327 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:45:08 ID:SgxMxUqg0
>>321
国債を買ってるのは金融機関や郵貯
その金は国民が預けた金
国は金がないから利子つけて国民から借りてるってことだな
その国債も800兆円を超えて消化するのが難しくなりつつある
消化できる間はいくらでも借りれる
国債を増刷すればいい
問題は1000兆を超えて消化が難しくなったときだな

328 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:46:00 ID:kFIh+/S+0
>>322
高齢者だけかかる病気を流行らせればおk

相続税で税収がっぽがっぽ

329 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:46:23 ID:wVsiZhfB0
>>325
官僚の生涯給与は、10億円だぜ。

普通の一流企業でも3.5億円くらいだろ。
2〜3倍って言うのは、大げさでもなんでもないよ。
 

330 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:46:48 ID:vk6aFfnl0
借金無くさないと景気は良くならないよなぁ
いずれこの大きなツケを消費税の大幅アップとかで払うんだろ
普通は税金高いと福祉が行き届いてるからいいんだけど
日本は税金だけ高くて何の保障もないって
それじゃどうにもならんだろ・・・・・・・・

331 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 05:47:19 ID:Yh/FHaxI0
>>329
官僚=全公務員なのか?w
メチャクチャだw

332 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:48:19 ID:kZt618ltO
麻生太郎…株に満期があると思っている
与謝野…サプライムローン問題で
日本は蜂にさされた程度

中川酒…へべれけ会見

こんな奴等が景気対策の政策者だった事が日本の不幸
■まとめ 麻生内閣の負の遺産■

2008年度は二回に渡り大型補正予算
2009年度は補正を含めて103兆の予算

しかしながら
税収見込みマイナス6兆

結果
借金を膨らめせただけ



333 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:48:32 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


334 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:48:34 ID:kFIh+/S+0
>>329
10億ってどこの数字だよwwwwwwwwwwwwwwww

3億くらいだアホw

335 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:49:20 ID:iolTWOzS0
>>329
官僚と比べるなら一流企業の社長や役員と比べなきゃ駄目だろ

336 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:49:22 ID:wVsiZhfB0
>>331
地方自治体にも天下り先の法人や団体がある事を知らないのか?

県庁にも市役所にもあるんだよ。知っている癖にw
 

337 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 05:50:29 ID:Yh/FHaxI0
>>329
公務員が民間の2〜3倍の給料もらってるって統計出してミソw

公務員憎しで適当な事いうのはどうかと思うぞ

338 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:50:44 ID:EOhuR1t90
>>329
公務員に何か恨みでもあるの?w

民間でトップになったら、そんな額ではないくらい貰えるよ

ああ、官僚でも10億は無理だろうけどな

339 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:51:19 ID:EjtApKn+0

【リアルタイム財政赤字カウンター】
http://www.kh-web.org/fin/
借入金,政府短期証券を含む「日本全体の債務残高」 1,094兆円

【借金時計】
http://www.tek.co.jp/p/debt_time.html
国の債務超過 304兆円
借金のGDP比 181%

税収の半分を占める国債費21兆8933億円、
こんなバカな予算を生み出した自民党・公明党の責任はとんでもなく重い。



340 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:51:39 ID:Ldx9BUToO
自民党と土建業界が使い込んだ借金はここまで重荷になってきたんだなあ。
自民党議員・党員と土建業者に資産課税しようぜ、奴らの資産はもともと税金だろ。

341 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:52:33 ID:iolTWOzS0
プロ野球選手なんてトップクラスなら数年で稼いでるよなあ>>10

342 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:53:52 ID:kZt618ltO
>>336
キャリア官僚でない
公務員が10億は無いね

50年間働いたと仮定したら
年間2000万年収が無いと駄目

343 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:54:50 ID:kFIh+/S+0
地震来た@京都

>>339
日本人の国債保有率94%
デフレスパイラル

この二つのヒントからお前の批判が荒唐無稽なことを理解しろw

344 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:55:06 ID:gErjq0bNO
年収400万の家庭に例えると
公務員に330万使って借金返済に80万払って
本来やるべき住民サービス500万は全部借金でまかなって
借金残高は8500万になるんだって
もう国有地の払い下げ等しないと破綻するよマジで

345 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:55:49 ID:iolTWOzS0
>>340
小沢と鳩山のことですね

346 :(。´ω` 。):2009/10/25(日) 05:56:05 ID:nBZ7OFpqO
ほーんと、よりによって
こんな時期に政権についた民主党ってバカだよなあ。
これって国民による民主へのイジメじゃない?

347 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:56:17 ID:SgxMxUqg0
国民の金融資産は元は国の借金だよ
今までばら撒いた金は雲散霧消してるから国民全体に行ってる(貧民は除く)
税金で取り立てて再度ばら撒けば循環するのだが税金が上がるのは嫌
貯め込むのが好きな国民性でここまで国の負債が膨らんだ
最後はインフレにでもしてチャラにする以外ないだろう

348 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:56:54 ID:Ldx9BUToO
>>342
公務員なんてパートのカーチャンでも出来る仕事しかしてねーよ。
時間いっぱい茶を啜って高給とられてたまるか。

349 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 05:57:08 ID:Yh/FHaxI0
>>336
そう言うのは 一部のえっらいひとしか行けないからw
公務員がミンナ天下りしてるとか思ってるの?w

350 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:58:22 ID:wVsiZhfB0
>>337
統計は無いが、「官僚 生涯収入」でググレば7〜10億円で出てくる。
一般の大卒サラリーマンの生涯収入は2.5〜3億くらいで出てくるよ。
大体、天下って渡りをしてる自分たちの統計を出すわけないだろ。

新聞社とかTV局の記事でしか出てない。
 


351 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:58:59 ID:vk6aFfnl0
つまり、日本の借金は国民の貯金ということで
デフォルトかけると国民の貯金は一瞬で消えてしまうってことか

将来が不安だから貯金してるのに
もうどうにもならねーじゃん

352 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 05:59:51 ID:kFIh+/S+0
>>344
しねえよw国家は通貨を発行できるんじゃボケw

今盛んにイギリスでも中国でもアメリカでも国債発行しまくってんだろw
しかもあいつらは外国に国債売ってるんだから俺らの方が100倍マシじゃw

国家と家庭比べんじゃねーよw
比べるんだったら貨幣と肩たたき券がたとえとしてはあってる

353 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:01:22 ID:Doh5u3Oc0

>>351
預貯金を、全額引き出せば良いんじゃね?(爆)


354 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:02:20 ID:Yh/FHaxI0
>>348
君 嘘言っちゃいかんw
それともマスコミの情報に毒されてるのかな?www

どっちにしてもあまりに失礼で無知過ぎる。

>>350
なんで国家公務員の中でも生え抜きのエリートである官僚と
一般大卒リーマンの給与くらべるのさ?

都合のいいデータ並べすぎだろww
なんか公務員に怨みでもあるの?それとも公務員試験墜ちたかなんかしたの?

355 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:03:33 ID:mrku9Gx40
健全なインフレは人口増大や高度経済成長に伴う現象だから日本では起こらない。
人為的に起こそうとしても局所的なバブルにしかならないのは今までの金融緩和政策で証明済み。
インフレにならないことが皮肉にも赤字国債乱発を止められない要因になっている。
超低金利で抑えられたままインフレにもならず累積債務だけ黙々と積みあがる傾向はまだ続く。
そのうち国債償還&利払いが歳入を超えて理論上の財政破綻を迎えるが、実際日本がどうなるかは
そのときになってみないとわからん。想像もつかない。

356 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:03:51 ID:kFIh+/S+0
>>351
日本の借金は無い。むしろ243兆円も海外に貸してる状態。

正しくは日本政府の借金。その94%を国民が所有しているから国民の資産。

デフォルトは海外に借金をしていて債務不履行となったときにIMFが介入する状態。
貸し手と借り手を考えればデフォルトしないことは一瞬で分かるだろ。

357 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:04:26 ID:WT/KDeA6O
しかしマジで国債ってどうなんの?
よく、日本国債は国内で買われてるから大丈夫って書き込み見るけど
それで大丈夫なら永久パターン成立するよな
永久パターン防止キャラはいつ登場するのかな?


358 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:05:53 ID:wVsiZhfB0
>>354
お前こそ、都合が良いところだけ抜き出しているんじゃねえの?w
国家予算がドンドン膨らむのは、おかしいだろ。
どう思う??

現状では、悪の権化だからしょうがない。
社会保障や年金は、どんどん削るし介護福祉にも予算を回さないし
公務員給与だけは、一般国民の2〜3倍のままで
介護士は、免許があっても低収入のままにするけど。

国家予算だけがドンドン膨らんでいくのは、おかしい。
 

359 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:06:10 ID:SgxMxUqg0
>>352
破綻をどう定義付けるかによる
紙幣発行は日銀がやってるから正確には国ではないな
通貨を際限なく発行すればインフレになるから自ずと限度がある
所謂、破綻というのは国債を消化出来なくなって長期金利が上がり
通貨の信用が揺らいだら起こる
消化できない国債の代わりに通貨を発行し続ければ当然インフレになるし
国債発行の代わりに税金で取ろうとしたら当然超重税国家になる

360 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:07:17 ID:kFIh+/S+0
>>357
永久パターンにはならない。ある程度国債発行額が増えるとインフレになるから徐々に国債残高も減っていく。

361 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:09:47 ID:iVoLlqr2O
>>344
でもその家は家族みんなで貯金を1億もってて
8500万も保有してる国債の利払いによって貯金もどんどん増えてる。
てかそいつ自身も金ないとか言っておきながら、外貨を大量に
保有してて常に石油、食料には困らないらしいし、世界トップの製造技術も持ってる。

こんな不思議なやつだから年収400万で8500万借金してても信頼されてるんだ。

362 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:10:25 ID:Yh/FHaxI0
>>358
都合が良いもなにも
国家公務員の給与は人事院勧告で決まって
〜級の〜号俸は〜円 とか俸給表は新聞に載るくらいのデータなのだがwwwww

統計以前の問題ですよw

363 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:10:36 ID:SgxMxUqg0
まあ国債を発行し続ければ当然信用が失われて長期金利が上がるからな
理論上は消化できる間に破綻はないが信用経済なんでどうなるかわからん
国の信用が失われたら案外早いかもしれんしな

364 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:11:23 ID:Doh5u3Oc0

昨年の利払い:約10兆円
今年の利払い:約20兆円
来年の利払い:約40兆円 > 税収見込みは30兆円

日本オワタ \(^o^)/


365 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:11:35 ID:kFIh+/S+0
>>359
それは分かってる。とりあえず、家庭で例えるなって言いたかっただけ。

日銀はデフレに誘導したいみたいで他国がインフレに陥りそうでも何もしない。
輸出産業を潰さないためにどう考えても国債をたくさん日銀に買い取らせてインフレにするしか方法は無い。

366 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:12:31 ID:vk6aFfnl0
何だかんだ言ってもいずれこのツケを払うときが来るわけだな
結局、苦しむのは俺たち国民なんだ
一生懸命貯めたお金が紙切れのような価値になるときが来るわけか
あるいはものすごい税金が上がるとか

367 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:13:23 ID:3GnJilNX0
100パーセント越したらあぼ〜ん???

368 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:13:44 ID:WT/KDeA6O
>>360
なんか、KKC思い出した

369 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:14:15 ID:wVsiZhfB0
>>362
その統計には、民間企業から無償あるいは、低家賃で提供されている。
マンションの家賃とかも入ってますか?
あと、裏金での飲み食いとかの遊興費も入ってますか?

前に、問題になったけど。

市民サービスを削っても、ドンドン膨らむ国家予算をどう思う?


370 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:14:42 ID:mJTq7VP20
鳩「そうだ、日銀に国債買ってもらおう」

371 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:16:29 ID:kFIh+/S+0
>>363
そうそう、信用の無い民主党政権で早くもスタグフレーションの傾向が見え始めてる。

>>366
民主党政権は国債をある程度発行しつつ増税するからまぁまぁ負担になる。
苦しむのは国民なんだって言ってもさぁ、世界中が苦しんでんだよ

分かってんの?なんで俺らだけこんな目にあわなきゃいけないのとか言ってるのは相当なアホだぜ

372 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:17:16 ID:SgxMxUqg0
>>365
渡辺喜美が言うようにリフレ策かインタゲしかないのが現状だろうね
縮小均衡だとどうしても経済がデフレになり縮小するから税収も減り
国民所得は下がり円高にもなるし良いことがない
民主政権で国債増刷するって話で円安方面に振れて結果的に経済的に
いい方向になるという話もあるが使い方があれだからな
財政問題は解決が難しい

373 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:17:38 ID:D4uOMGdO0
こんなのごまして年金の金使うしかないだろwww
いやまじで。
あとでごめんね、支給75歳からになっちゃったwww
とかごめんね、古米で支給になっちゃったwww
とかいって謝ればいい。

374 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:18:14 ID:Doh5u3Oc0

>>370
日銀は、「これ以上、円を刷るのは限界ですっ!」とのこと。w


国債買い取り1兆8000億円に増額 「限界近い」と日銀総裁 2009/3/19
http://www.j-cast.com/2009/03/19037960.html

 日本銀行は2009年3月18日に開いた金融政策決定会合で、長期国債の買取額をこれまで
の毎月1兆4000億円から1兆8000億円に増やすことを決めた。増額は08年12月以来で、3月
から実施する。

 市場では政府の財政出動によって国債が増発されるため、金利上昇が懸念されている。
これを抑えて、長期資金の供給を増やすことで市場の安定確保、景気の落ち込みを防ぐ狙
いがある。日銀の白川方明総裁は、「今後の国債増発を念頭においているものはない」を
しながらも、「(買取額は)かなり限界に近い」との認識を示した。


375 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:18:28 ID:Yh/FHaxI0
>>369
>その統計には、民間企業から無償あるいは、低家賃で提供されている
>マンションの家賃とかも入ってますか?

なんだそりゃ?w民間から無償で提供されてるって・・・どんな形態の官舎なんだ?

>市民サービスを削っても、ドンドン膨らむ国家予算をどう思う?

・・・・君は公務員の人件費だけでむ国家予算がドンドン膨らんでるとおもってらっしゃるのか?wwww
アホすぎるw

376 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:18:34 ID:UnUkEhUd0
>>7
ばかたれ

銀行預金の運用先の一つが国債なんだよ。


あぁ、銀行預金ないから関係ないですか。


377 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:19:55 ID:3GnJilNX0
薄い記憶だけど、昭和から平成にかけて、国民一人当たり110万円ほどの借金がある
とか週刊誌で見たけど、あれっからずいぶんと増えたね

378 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:20:07 ID:kFIh+/S+0
>>374
買い取れるくせにこういうことを言っちゃうからデフレ誘導政策を取ってるって言われるんだよ

379 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:20:46 ID:Doh5u3Oc0

>>373
そんなの、とっくの昔に使い果たされて、残っていない。
「政府保証」という紙切れ一枚になっている。


380 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:21:58 ID:SgxMxUqg0
実際、欧米はマネーサプライをめちゃくちゃ増やしてるしな
限度に近いっていうのはインフレファイターの日銀の言い訳なんだよ

381 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:22:00 ID:wVsiZhfB0
>>375
そんな事は、言っていない。

要するに日本を立て直すには、公権力をバックにした。
自由競争の無い中での権力による、自己利益の最大化をやった。
公務員労働貴族たちの利権を削らないといけない訳だから。

自治労、日教組、労働組合を支持団体に持っている
民主党には、無理だって話を、俺はやっているんだよ。
 

382 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:23:30 ID:scFWrcpA0
>>381
自民政党でも無理だからな。
と言うより無理なんだろう現実的に。

383 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:24:07 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


384 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:24:29 ID:kFIh+/S+0
>>380
イギリスはジャブジャブ公的資金を投入したのにGDPがマイナス成長なんだよねw

マジでヤバイ!イギリス経済!って本を三橋が書くんだろうな

385 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:24:34 ID:iVoLlqr2O
>>369
その程度のことなら民間のエリートも当たり前のようにある。

だいたい官僚は勤務時間9時〜27時で40歳1000万強とかだから
むしろ給料が異常に低すぎるって言われてる。
官僚の給料が高すぎるってのは40歳1500万以上のマスコミが垂れ流したデタラメ。

386 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:24:59 ID:Yh/FHaxI0
>>381
>公務員労働貴族たちの利権を削らないといけない訳だから

いあ だから そういうの仮にあったとしても
ごくごく一部だからw 

なんか君さ 公務員に別の意味で幻想抱いてない?w

387 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:25:36 ID:3iZnZfDwO
>>355
そのうち国債償還&利払いが歳入を超えて理論上の財政破綻を迎えるが、実際日本がどうなるかは そのときになってみないとわからん。

普通に、破綻前に通貨の信用が逓減していき、ある点を過ぎると
一定の通貨の円売りやモノ買いで円の下落とインフレになるだけじゃね?

問題はこれが制御された、一定レベルのインフレ率になるか、時間経過ごとに乗数加速するかは、
その時の国際的な日本の信任に加え、政権の政策能力・国民気質やマズゴミの態度等によって違うかな?
漏れの予想だと、仮に「その時」がミンス政権だったら、
何かのキッカケで制御不能のパニック状態でジンバブエになるか、 市場閉鎖&厳戒令の強権で乗り切ろうとして独裁国家・統制経済になるかのどちらかだと思う

仮に復活ジミンだったら、「その時」のマズゴミ&メディアの態度次第かな?

388 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:25:38 ID:SgxMxUqg0
国民一人当たりなんていうのは詭弁だね
超重税国家なんて存続できないからインフレでちゃらだよ
持ってる資産家や年金暮らしは困るだろうけどね

389 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:27:11 ID:D4uOMGdO0
もう米も自由化してインフレに備えるしかないな。
米さえあればなんとかなるだろ。
自給率?知らないよそんなの。

390 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:27:38 ID:kFIh+/S+0
>>383
↑こういう共産主義者が日本にウヨウヨしすぎて困るわ。

金が無くなったら金持ちから奪うっていう発想、止められないのかな?
てめえがアホじゃボケ

391 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:27:49 ID:wVsiZhfB0
>>386
いや、現実に国家予算は膨らむだけだから。

それを解決出来ないのが官僚だろう。


392 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:29:07 ID:Doh5u3Oc0

>>390
なんだ。
もう、アホの自覚があるのか?www


393 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:29:26 ID:D4uOMGdO0
インフレの方が世の中盛り上がるって。
今より苦しくなるとは思うが夢があるんだよ、インフレは。

394 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:29:50 ID:kFIh+/S+0
>>391
同時進行してるレスを読めないのかな?
国家予算が増えてる状態について何度も論破されてるはずなんだけど

395 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:29:51 ID:SgxMxUqg0
>>384
イギリスのほうが日本よりやばいって話もあって対外債務がGDPの四倍だからねぇ
金融立国で潤ってたイギリスも金融危機でかなり打撃を受けた

396 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:31:51 ID:Yh/FHaxI0
>>391
それと 公務員労働貴族なんちゃらと なんか関係あるの?

国家予算が膨らんでるのは 事業や福祉が多くなってるからだし
借金が増えてるのは 何処の国だって同じだし
税収が減ってるのは世界的不況の影響だし

君の言ってることは意味不明なんだがw

397 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:32:06 ID:cGDlmWcr0
国家予算を削るには生活保護完全廃止して従事公務員の分限免職
これで地方とあわせて5兆はすぐ出る

398 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:32:38 ID:rJVCZsnp0
949 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 06:17:36 ID:evnY+84R0
債務残高の国際比較(対GDP比):財務省

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

円は次年度これより飛びぬけて増える50兆赤字


米政府は日本と同じように、1375兆円となったGDPを維持するため5年〜10年間、毎年100兆円を超える財政赤字を出すことだろう。
5年経過すると米国の借金は1500兆円になる。それでもGDP比では1.1倍なのである。

399 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:33:55 ID:kFIh+/S+0
>>395
まぁイギリスは日本と違って世界の基準となるものをたくさん持ってるからな。
自信を持って海外から金を借りることができるんだろうwwww

日本が破綻するとかのたまってた奴らが今年のイギリスのGDPはプラスだって予測した
だけどマイナスだったというブーメランっぷりw

400 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:34:06 ID:D4uOMGdO0
てかマジで年金は米配給制になりそうだな。
ふりかけが売れるだろうなw

401 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:34:14 ID:SgxMxUqg0
少しリフレ策でもとったほうがいいと思うよ
このままいけばデフレでジリ貧だし最終的には国債消化できないのは
わかってるからな
今度はみんなの党にでも入れるか

402 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:34:52 ID:iVoLlqr2O
インフレになれば輸出が強くなるし、最悪の状況になっても原料・食料は外貨で10年分くらいは買える。
増税なんかして苦しむより、いざとなったとき円刷りまくればなんとかなる。

403 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:35:49 ID:/bwmJ5C30
馬鹿ばかりだな、




************国債は全額、札を刷って償還したらよろしい。************





不景気なんだから、国家予算は95兆などという超緊縮予算は愚の骨頂だ。
内需喚起のためにも、200兆から300兆くらいに膨らませるのが望ましい。

消費税は廃止、所得税、住民税は大減税して、年収1000万円以下は非課税、
足らずは国債ではなく政府が札を刷ればよろしい
インフレになれば資産課税すればよろしい。
既発国債は全額、札を刷って償還したらよろしい。

現時点では倹約と勤勉と馬鹿まじめこそ悪徳です。

404 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:35:57 ID:qlOO3sGx0
国債が紙切れになる日も近いな

405 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:36:15 ID:kFIh+/S+0
>>401
日銀にもバーナンキが欲しいところです

406 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:37:08 ID:FkX5alUdO
適度な円安とインフレは必要だ
インフレになれば税収も増えるし

407 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:37:16 ID:CrMzvgzB0
国債の利払いができなくなって日本が破綻するのは時間の問題だなこりゃ

408 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:37:16 ID:SgxMxUqg0
まあ税収より国債のほうが多いってのは異常事態ですよ
黄信号が点滅しだしたと思っていい

409 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:37:18 ID:mL9lTSwXO
>>390
貧乏人には財産なんてないからね。これ以上取り様が無い。
その点、>>390みたいなお金持ちだったら、税金に化けるお金が沢山あるから安心です。

410 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:38:30 ID:3GnJilNX0
しかしどうなるか楽しみだな、今後の日本
おやすみ〜

411 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:39:41 ID:D4uOMGdO0
あと発明だよな。
これしないとどうにもならん。
いったん電気のことは忘れて、
19世紀末から20世紀末のあの妙な発明熱気みたいのがないと未来はたちゆかないと思う。
それが何かって?知らないよそんなの。


412 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:39:54 ID:3/xeozEJ0
インフレになると、国債価格が下落し、長期金利が上昇します。
長期金利が上昇するとどうなるのでしょうか。


住宅ローンの金利が上昇し、ローン破綻者が増える。
(固定金利でも、5年固定金利だと、5年後以降の金利が上昇し、支払い負担が上昇する)
日本政府の国債の利払いの負担が上昇する。
(長期金利が5%になると、国債の利子が税収を超えるといわれています)

おしまい

413 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:40:03 ID:vk6aFfnl0
リセットするわけでしょ、ゲームみたいに
国債=預貯金を「ゼロ」にしちゃう
そして皆さん一緒にゼロからまたスタートですよ、という

414 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:40:11 ID:wVsiZhfB0
>>394
国家予算が増えている状況じゃなくて国債が増える状況でしょ。

それに、じょじょに減るんじゃない状況もありえるんだけど。
昔の亀井の政府紙幣で国債を償還するとかは、凄いインフレを引き起こすよ。

>>396
意味が解らないのなら勉強不足だね。
↓この辺を読む事がお勧め。

「石井紘基 日本病の正体」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-1387815983907035222


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 著



415 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:40:55 ID:iVoLlqr2O
アメリカは一般会計外で異常に借金してるから
近いうちほとんど全ての社会保障制度が破綻する。

416 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:41:07 ID:U34S6UlH0
国が率先して借金踏み倒しかよ。
債権者が国民だからっていい加減にも程があるぞこれ。
明治の初頭に似たようなことなかったか?

417 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:41:28 ID:Yh/FHaxI0
ごめん 20世紀末には生きていたが 妙な発明熱気 とやらにはとんと出会ったことがない

っどんな感じだったの?

418 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:41:32 ID:3iZnZfDwO
>>356
>デフォルトは海外に借金をしていて債務不履行となったときにIMFが介入する状態

じゃあ国債の信任が落ちて、国内一般・機関投資家の間で発行国債の買い手が付かなく、不成立が続いた時はどうするのよ?
仮に国債増加幅ゼロ政策を採ったら、買い手を日銀に押し付けるしかなくなるぜ?
まぁそれで、日銀券の純増・インフレでも構わないってならそれもアリなんだが…

結局、国債の発行量の増加に恐怖感を持ってる奴って、家庭の借金と国の借金の性質・意味のわかってないバァカだけど

国債の増加発行に冷静過ぎるアンタみたいな人間ってのは、国債やマネーサプライをマクロ経済の数字のオモチャでしか見れなくなって、
基本的な国家の信用・信任、国民にとってのお金や財産ってのに無頓着になりすぎるんだよ

国家の細胞が国民な訳じゃなく、国民の集合で国家が出来ている事を、たまには思い出してくれよ…

419 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:42:18 ID:E0LzhvMi0
なんかインフレを経験してみたくなってきたよ。
もの凄い奴をさ、けっこう色んな国で起きてるじゃない。一生に一度くらいいいんじゃね?
俺、借金けっこうあるしwww

420 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:42:31 ID:kFIh+/S+0
>>409
オレも貧乏人なんだけど。しかも国債が増えるとインフレになるから貧乏人にとってはいい事なんだけどねw

そうやって偏見のみで生きるのはよしてください

421 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:42:48 ID:D4uOMGdO0
>>417
すまん、20世紀初頭だった。
いってくる・・・。

422 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:43:19 ID:Doh5u3Oc0

>>403
国内のマーケットが、税金を納めない公営企業に独占されている現状では、公共事業でカネをばら撒いても
景気の改善や、税収の改善はほとんど無いでしょうね。

景気が良くなるためには、民間が耕す畑(マーケット)が必要です。
つまり、公営企業の市場からの退場が必要です。


423 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:44:40 ID:Yh/FHaxI0
>>422
>公営企業

公営企業ってなんぞ?

424 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:45:32 ID:2ryhN8qXO
生活保護、奨学生、母子家庭

こいつら貧乏人が日本の足を引っ張っている。

生活保護、奨学生、母子家庭は死んでくれ。

425 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:45:44 ID:Doh5u3Oc0

>>423
特殊法人、独法、財団法人、社団法人、国営株式会社、など。


426 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:46:05 ID:ybk8foGR0
昭和金融恐慌
1927年、衆議院予算委員会で大蔵大臣・片岡直温が
「東京渡辺銀行がとうとう破綻を致しました。」と間違った情報を発言したため、
全国各地で「銀行が危ない」という噂が広がり、取り付け騒ぎが起こり、
このことが引き金となり金融恐慌が発生した。
影響という面では日本金融史上、最大の取り付け騒ぎである。


427 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:47:08 ID:FHYWjMIo0
こんな状態で、子ども手当てや農家個別保証や母子加算や
留学生220万円とか公立高校無償化とか専門学校費用無料とか
やってる場合じゃないのに、民主党は何をやってるんだか。

428 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:47:51 ID:kFIh+/S+0
>>418
もちろん、国債の買い手がつかなかったら不味い。
だけど、現在は不況なわけで買い手は国内にたくさんいる。
もしも外国資本が大量に購入したらかなりまずいけど

国家の信用は民主党政権のせいで確実に低下した。
その点でも国債の買い手が付かない可能性も高い。

もちろん怖いですよ。

429 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:48:15 ID:D4uOMGdO0
>>419
なんかサザエさんの原作みるとインフレは結構楽しそうだぞw
サザエさんの後期は金の話ばっかりw
ドラえもんでもパパのボーナス預けて100年後とりいったら1000万になってたwww
当時の金利の高さを物語っている。
いいね、インフレwww


430 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:48:30 ID:SgxMxUqg0
>>419
南米にいた頃、月100%ってやつを経験したよ
こういう状態になると金を持ってるとどんどん目減りするから入って来る金は
使いまくるね
利子のつく預貯金とかドルに交換するとかで目減りをかわす以外にない

431 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:49:17 ID:3iZnZfDwO
>>357
基本的には景気が回復すれば自然と国債は逓減される
ってか、景気が加速したら加速を阻止するために、税収増・増税でカネを巻き取る政策は必然で、その結果国債は相対的に償還される

問題は、どの時点で政府が回復と判断するかだ罠
橋本内閣時みたく、間違った景気判断で巻き取り作業をして、経済の足腰を壊すし
逆に遅すぎる巻き取りは竹下内閣時みたくバブルを産む

432 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:50:01 ID:wVsiZhfB0
>>426
それを説明するには、1920年代の日銀、財務省のデフレ誘導から説明しないと。
デフレ誘導の失敗で年率10%を超えるデフレになり
デフレスパイラルでその状況が生まれている。
 
あれ?今もデフレ誘導だねえw
 

433 :日本は日本人だけの国 ◆cx6w/738iY :2009/10/25(日) 06:50:18 ID:Yh/FHaxI0
>>425
ぶっちゃけ そのての連中は
企業や公官庁にぶら下がっておこぼれを預かってるだけで。無駄金使いだとは思うけど 
特段仕事をしてるわけじゃないから 

業界が活性化するような大きな市場とかを掌握してるとかは無いのでは?

434 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:50:38 ID:laYdJE49O
銀行への利益供与も此処まで来ると酷すぎるな
其れなのに貸し渋りや貸し剥がしで景気悪化の一因にも荷担してなんだかね

435 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:51:26 ID:U34S6UlH0
>>429-430
ようこそジンバブエへってやつか。
なんだか悲しくなってきたぞおい

436 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:51:57 ID:+eQ0VCs+0

国の税収40兆円  公務員給与 30兆円

これでは何時までも、国債を刷り続けるのではないのか

売り上げ1兆円の企業の人件費が9千億円みたいなものだろ。
米国の公務員の給与の3倍はおかしい

437 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:52:06 ID:2KZcdRO2O
>>1
民主党のやり方は間違ってる、3兆円だって生活に密着って言えば聞こえが良いだけの壮大な無駄遣い!
しかも単なる表面的な誤魔化し数字、単なる数字操作
来年の長大な予算への微かなマイナスへ充てるためって姑息な手段出しかない。
こんな出鱈目政党に国は任せられない、さっさと総辞職して解散しろ!!!

438 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:52:24 ID:kFIh+/S+0
>>425
今、産業界が疲弊しきって不況なのに公共投資を全部削れって言う貴方は死ぬほどアホなのか?

439 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:53:09 ID:3iZnZfDwO
>>362
>都合が良いもなにも
国家公務員の給与は人事院勧告で決まって
>〜級の〜号俸は〜円 とか俸給表は新聞に載るくらいのデータなのだがwwwww

じゃあ、その棒給の額面にテメェは何か疑問を持たないのか?

440 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:53:31 ID:SgxMxUqg0
>>428
外国資本は利子の安い日本国債には手を出さない
日本国内で捌けるのは国内に魅力的投資先がないせいだな

441 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:54:09 ID:Doh5u3Oc0

>>433
本気で(無知で)言ってるのか、吊りで言ってるのか、どっちなんだ?w
君のレスは、意図的かどうかは知らんが、ウソばっかりだ。
上でも言われていたけど、ちゃんと事実を調べろよ。


「石井紘基 日本病の正体」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-1387815983907035222


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 著


442 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:55:04 ID:gm25Jmh00
経済の成長戦略もロクに考えてないのに、ポンポン国債発行すりゃ大変なことになるわな。

443 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:56:48 ID:rfarmCMeP
公務員の給料を削減と年金の削減をして借金返済に充てろよ

444 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:57:19 ID:iVoLlqr2O
>>436
GDP比で見れば別に日本は公務員の給料は高くない。

445 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:57:32 ID:kFIh+/S+0
>>440
日本人はハイリスクハイリターンを嫌うからね。外国人には魅力が無いんだろう。
でも日本の高度成長とかバブルは外国資本のおかげだったわけで...

>>441
石井紘基が好きなのは分かったからさ、もっとまともな議論してくれない?

446 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:58:27 ID:Doh5u3Oc0

>>434 >>440
もうそろそろ、老人が預貯金を降ろし始めます。
金融機関は、国債を買うことができなくなって、国債の借り換えが滞ります。
金融庁は、金融機関に対して「民間への貸し出しをやめて、国債購入を優先しろ」という指導を出します。
壮絶な貸しはがしが始まって、不況が加速します。w


447 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:58:54 ID:SgxMxUqg0
まあインフレを恐れてデフレ誘導
最終的に国家財政が行き詰まり重税&インフレを予想してんだがな
10年以内に来るかもね

448 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:58:56 ID:E0LzhvMi0
>>429-430
何かこう、ヤケクソ的なワクワク感があるじゃねえかw
家買って数千万借金しでも、もの凄いインフレが起きたらあっという間に返せるぜwww


449 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:59:41 ID:5EAXexqO0
国債どんどん出せ
買いたいのに
すぐには買えないよ

450 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 06:59:59 ID:kFIh+/S+0
>>446
>もうそろそろ、老人が預貯金を降ろし始めます。

なんで?

451 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:00:10 ID:sQeHFMw9O
徳政令だな。
いままでの国債は紙切れになりました、金なら返すさん、デフォルト。

452 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:00:33 ID:D4uOMGdO0
まあ高度成長期と言っても、
各家庭に風呂があったわけじゃないし、食い物は粗悪だし、
今からすると結構ひどい生活だったんだよな。

453 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:00:46 ID:iVoLlqr2O
借金返済などする必要がない。
いざとなったときに日銀が買い込めばいいだけ。
輸出が復活して税収も増える。インフレで借金の残高も勝手に減る。
金持ちが少し損するだけ。

454 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:01:25 ID:SgxMxUqg0
>>448
問題はいよいよ財政が逼迫してインフレになるという過渡期に生き残れるか
どうかだな
かなりのインパクトがあると思うよ
長期金利が上昇するから負担で会社もつぶれるだろうしな

455 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:02:38 ID:VAEYQsrK0
景気が上向く前に死ねるな
つか上向くのか?

456 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:02:44 ID:Doh5u3Oc0

>>450
リタイアしはじめた団塊世代の生活費。


457 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:03:26 ID:8m8esZYw0
家が数千万とかいう今現在の水準と秩序が守られる前提で
インフレを想像してると痛い目を見るのは確実だろうな
何も持ってない奴はその日の生活にも困るようになる

458 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:04:21 ID:00HnCrpE0
>>22
その自民を何十年と選挙で選んできたのは国民だ
その経過も顧みず今更知らぬ存ぜぬで済ますなよな


459 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:04:47 ID:5j+ZZ0HF0
国債は郵貯が買うからもっと発行しても大丈夫

460 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:05:00 ID:5dhlmCCjO
自民党の負の遺産でかすぎ
どーにもならないまま滅ぶぞこのままじゃ



461 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:05:20 ID:d6lF03Vd0
そこで郵貯ですよ
郵貯に買わせる
ただ、その分民間企業にお金回らないというデメリットもあるけど
国債でお金吸い上げて年金や生活保護とかの社会保障に使うと
セーフティネットは広くなるが、経済成長の伸びは期待できない
逆にそのお金が高成長期待できる企業への投資に回りにくくなるから
経済成長が低くなる
だからずっとデフレが続いてる

462 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:05:45 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


463 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:05:47 ID:kFIh+/S+0
>>456
そしたらマネーサプライが増えて景気が良くなるから銀行も企業に金を貸すようになって
新たな平衡状態になるんじゃないのかな?

464 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:05:49 ID:GRrMDNFS0
福田元総理は就任間もなくこう言った。
「借金なんて戦争でちゃらですよ、ふふっ」



465 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:05:54 ID:3/xeozEJ0
だから国債が増えると増税が来るんだよ
まだ大丈夫って馬鹿じゃねーの

466 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:07:33 ID:SgxMxUqg0
団塊の年金と医療費が来るからな
それと少子化による税収減
成長戦略も難しいし八方塞がりなのは間違いない
自給自足できるやつが強いなw

467 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:09:07 ID:kFIh+/S+0
>>465
民主党の国債の無駄遣いを考えるとそうなるだろうね。
恨むならここ一か月で日本政府の信用を叩き落した民主党を責めてください。

破綻は大丈夫と言ってるのですよ?

468 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:09:45 ID:Doh5u3Oc0

>>463
そうだと良いけど。
たぶん、国債の借り換えにつまづく方が先なんじゃないかな。w
郵貯も実は、大蔵省資金運用部に美味しくいただかれた後の「出し殻」かもしれないし。w


469 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:10:35 ID:ZoTxe2Fy0
大丈夫って、何をもって大丈夫と言っているのか、
その中身が重要だな。

470 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:10:57 ID:O0/eRVxgO
真っ先にパチンコ税。

471 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:11:22 ID:zWzjEdZ00
法律作って国債利払いは日銀が増刷して払う事にしてしまえよw
円が1$110円くらいまでなら全然問題ないだろ

472 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:12:07 ID:kFIh+/S+0
>>468
それは同意w
民主党の政策を見てるとオバマの国民皆保険政策も馬鹿げたものに見えなくなる不思議w

473 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:13:24 ID:SgxMxUqg0
郵貯の運用先ってほとんど国債じゃね
民営化されて自由に出来なくなったら困るから国営に戻すって解釈してるけど

474 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:13:43 ID:d6lF03Vd0
>>463
でも国債でお金吸い上げて、また年金や医療費で支払う
だから預貯金は減らないと思う
預貯金と国債で行ったり来たりしてる状態じゃ

>>471
それやったら金利が上がるから、逆に円高になると思うが

475 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:13:45 ID:6Q/xrQs+0
豊かな生活をして10年後に国が滅びるより、貧しくても100年後に国が在り続けるべきだと思うんだがなあ・・・

476 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:14:00 ID:CrMzvgzB0
利息にかかる税金を80%に増税しようぜ
マル優も30%課税ね

477 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:15:43 ID:ZoTxe2Fy0
しっかしさー、インフレ万歳、インフレにすりゃいい、みたいなこといっているけど、
リーマンショック前のガソリン代200円/gに近づいたときどうだった?

皆慌てて、値上げ前にガソリンスタンドに行列して、必死になってたじゃん。
麺類やパンも全部値上げ値上げで、インフレやったーなんて
雰囲気は微塵も無かったはずだが。

つい一年前のことだ。

478 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:16:07 ID:aBNHsrVx0
これは民主のせいではないな。
けど、民主になってから建て直せる希望もなくなったけどね。

479 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:17:00 ID:SgxMxUqg0
>>474
金利が上がって円高に向かうのは信用があるときだけじゃね
日銀がどんどんマネーサプライを増やせば円安になると思うよ

480 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:18:31 ID:Doh5u3Oc0

>>479
そうですね。
信用の底は、一気に抜ける。


481 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:19:20 ID:5dhlmCCjO
この状態でまだその場しのぎの雇用の為に
道路を作ろうとしてたからな自民党は
恐ろしい話だな



482 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:20:05 ID:FHYWjMIo0
>>477
そういや、あの時に小麦も上がってパンや菓子や麺が値上がりしたが
落ち着いた今、値段を下がらないのは何故だろうw

483 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:20:16 ID:SgxMxUqg0
>>477
資源高インフレは生活を直撃するからな
今言ってるのはデフレ状態を無くす年率2〜3%くらいのインフレ
財政がおかしくなってインフレになるのは末期症状でこれは
スタグフレーションになると思う

484 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:20:30 ID:Vvasgpln0
みんな銀行に現金を貯めてきたつもりでいる。
記帳しても〜円と出てくるし。
でも銀行にあるのは紙きれなんだよね、お札じゃない紙きれ。

485 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:20:45 ID:kFIh+/S+0
>>477
それは日本がデフレなのに原油価格だけ上がったからじゃないの?

486 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:27:06 ID:sXn+hD/i0
こんなことやってれば駄目だろ日本     自治労ええ加減にせい

地方公務員平均年収 ()はサラリーマン平均 <>は公務員÷サラリーマン

愛知  824万(513)<1.61> 千葉  747万(513)<1.46> 広島  729万(471)<1.55> 青森  721万(335)<2.15> 岡山  706万(425)<1.66>
東京  821万(601)<1.37> 石川  744万(434)<1.71> 北海道 728万(410)<1.78> 秋田  719万(361)<1.99> 山梨  701万(472)<1.49>
神奈川 818万(543)<1.51> 茨城  737万(494)<1.49> 福井  728万(415)<1.75> 栃木  719万(471)<1.53> 長野  697万(445)<1.57>
大阪  799万(529)<1.51> 奈良  737万(463)<1.60> 新潟  727万(401)<1.81> 岐阜  718万(444)<1.63> 島根  692万(394)<1.76>
兵庫  797万(498)<1.60> 山口  735万(423)<1.74> 滋賀  727万(478)<1.52> 愛媛  714万(419)<1.70> 香川  691万(438)<1.58>
京都  787万(485)<1.62> 山形  735万(373)<1.97> 岩手  725万(365)<1.99> 熊本  714万(388)<1.84> 沖縄  690万(343)<2.01>
埼玉  774万(478)<1.62> 徳島  734万(427)<1.72> 三重  722万(471)<1.53> 鹿児島 713万(382)<1.87> 鳥取  668万(373)<1.80>
静岡  761万(476)<1.60> 大分  732万(386)<1.90> 福島  721万(413)<1.74> 宮崎  710万(368)<1.93>
福岡  754万(439)<1.72> 宮城  731万(435)<1.68> 群馬  721万(461)<1.56> 佐賀  709万(381)<1.86>
和歌山 750万(442)<1.70> 長崎  729万(402) <1.81> 富山  721万(421)<1.71> 高知  709万(388)<1.83>

日本の平均年収
http://ime.nu/www.ganvaru.com/      


487 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:29:14 ID:zWzjEdZ00
>>474
もし国債利払いを日銀に払わせて円高になる理屈なら、誰も不履行なんて気にしないだろw

488 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:30:03 ID:VuMn4NKO0
鳩山が資産を国庫に寄付すれば良いんじゃないの?
格差社会を無くすというのをちったあ実現しろよ。

489 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:31:37 ID:i4F/18Xn0
へーき
へーき
大したことない
10年ほど前にロシアがデフォルトしたがロシアは滅びたかね

490 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:32:01 ID:d6lF03Vd0
>>479
民主党は、国債で集めたお金の配分を今まで以上に社会福祉に
使うことを表明してる
今まで以上に資金配分を、企業から社会福祉へ重点移すということ
だから国の信用は下げない、国債でお金集めるために
むしろ円高、デフレを続けたい

491 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:32:40 ID:WT/KDeA6O
>>489
そーいやそんな事もあったな

492 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:33:00 ID:Vvasgpln0
>>461
郵貯に何を買わせるの?

493 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:33:14 ID:uZuA7lDN0
【速報】 臨時国会は事実上「非公開」 委員会審議はTV中継せず。
民主公明マスゴミ一体化で外国人参政権を秘密裏に進めるつもりか?!

NHK 国会中継
2009年10月26日(月)午後2:00〜午後2:50(50分)総合/デジタル総合/BS2/ラジオ第1
          「所信表明演説」鳩山由紀夫〜衆議院本会議場から中継〜
2009年10月27日(火)なし
2009年10月28日(水)なし
2009年10月29日(木)なし
2009年10月30日(金)なし

問い合わせ http://www.nhk.or.jp/css/



494 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:34:51 ID:1YrI5WvJ0
金利も加速度的に上がって数年で破綻するんだろうな

現金溜め込んでるじじいばばあは自業自得だろ

495 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:35:36 ID:kFIh+/S+0
>>489
残念ながら日本にプーチンはいない

496 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:41:46 ID:SgxMxUqg0
次は団塊が死ぬまでの間
失われた30年だ
というか沈没した30年?

497 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:44:47 ID:wVsiZhfB0
>>492
日本郵政の社長を元大蔵官僚がやるのは、国債を買わせるため。
 

498 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:48:48 ID:d6lF03Vd0
>>494
財源が無いけど社会福祉政策を充実させたい民主党としては、
国債たくさん発行して値崩れ起こさないようにしたい
投資から貯蓄へという戦略
経済成長すると、国債から民間企業への投融資に回るから、
金利も上がって利払いコストも増えてしまい好ましくない
逆に経済成長を抑制すると、民間企業から国へお金が集中する
税収も減少するが、そこは増税で対応する
社会福祉のためや環境保護のための増税なら支持するという人が
多いから

499 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:49:32 ID:Vvasgpln0
>>497
へえ、最近はそういう妄想が流行ってるのか。
既にゆうちょ資産の79%が国債なのに、あといくら国債を買えるんだい?

500 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:51:52 ID:wVsiZhfB0
>>499
民間金融機関だから日銀から金を借りればあと10倍は買えるだろ。

それに、79%なんて嘘だよ。
民営化のときに財務省が50兆円の国債を郵貯から買っている。
 

501 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:51:54 ID:ZoTxe2Fy0
>>497
だよねー。民営化が進めば、民間企業にそんなこと強制できないから、
また国営化の方向に戻して、国債を押し付ける魂胆だろう。
しかし既に郵貯は80%が国債らしいから、押し付けるとしても高々数十兆円だろう。

しかし破綻したときどうするんだ?
破綻させた責任を経営陣は当然問われるわけで。
株主である財務省は、経営責任を取れ!とかで背任罪で経営陣を訴えるのだろうか。

>>498
経済成長を抑えて、社会福祉を充実させる、ってなにその安楽死国家。

502 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:53:21 ID:E0LzhvMi0
やっぱバブル崩壊の記憶とかのせいかね?
今の日本人は「インフレ=物価高は悪」「国債=借金は悪」みたいなイメージに縛られすぎてる気がするわ。

企業の経営者も経費削減してなるべく借金しないでって方向に努力して、それは一方では正しいんだけど、
経営規模のスケールダウンが止まらないリスクもあるわけで、結局借金を重ねるリスクと大した違いはないと
思うんだけどね。国民性なんだろうね。

503 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:55:09 ID:d6lF03Vd0
>>499
まだ20%も買える
というか西川が民営化によって国債の運用比率を下げて、
多角的な資金運用すると表明してた
だからクビにした

504 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:56:35 ID:+kSZZmOv0
行き詰ったら破綻してやり直せばいいだけなんだよ
借金を返し続けなきゃいけないと考えるからいけない
戦後日本は預金封鎖して新円発行
ソ連崩壊で預金封鎖して新ルーブル発行
第一世界大戦後のドイツで預金封鎖して新マルク発行

505 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:57:10 ID:Vvasgpln0
>>500
あと10倍というのはどういう根拠で?
ここでは貸借対照表よりそういう物語の方がウケるのかねえ。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/financial/pdf/kessan200903.pdf

506 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:57:43 ID:yxU+X6FW0
徳政令で

507 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:57:49 ID:d6lF03Vd0
>>501
というか、社会主義国家に近い

508 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 07:59:26 ID:Dya+SJpC0
自民公明政権+官僚が食い散らかした日本財政

509 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:01:24 ID:GPn2dP4g0
つまりどういうことです?

510 :納豆ウマー (゚Д゚) ◆naTtouMA92 :2009/10/25(日) 08:01:55 ID:TPI0m8tbO
民主の肩を持つつもりは無いけど、自民がどんだけ日本を食い散らかして来たのかが判るな

511 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:02:08 ID:Vvasgpln0
>>503
(ありえないことだが)100%すべて国債を買うとして、残り40兆にしかならないんだよ。
ちなみに皆さまの「貯金」は177兆に上るが現金は6兆、155兆は国債という紙きれ。
もっと国債比率を増やすんならますます恐ろしいねw

512 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:02:31 ID:mXXvRq/V0
>>507
資源のない日本がそれやるとどうなるか
馬鹿でもわかるんじゃないか?

513 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:02:35 ID:yxU+X6FW0
結局国民が喰ってたんじゃんw

514 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:03:40 ID:7PLVD7nfP

20万しか給料ない人が、毎月サラ金に4万づつ返してるようなもんか。

こりゃ破綻だわな

515 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:03:55 ID:SgxMxUqg0
まあ民主党みたいに変な歳出増やすとすぐ破綻するわな
ここはリフレかインタゲそして景気対策
景気が持ち直した後は歳出カット&増税が正しい

516 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:04:39 ID:wVsiZhfB0
>>501>503
日本郵政の資産を担保にあるいは、国債を担保にして
日銀借り入れを進めれば、あと10倍は、国債を買えるだろ。

民間銀行なんだから。

>>505
なんだよ、やはり日銀借り入れを増やせば資金を作れるじゃないか。
 

517 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:06:11 ID:Vvasgpln0
>>516
でも貸借対照表は嘘なんでしょ? あなたによれば「79%なんて嘘」らしいじゃない?

518 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:07:35 ID:h2dW0YCS0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  紙
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   屑
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  />>57 ,;ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl


いいぞ その調子!
ヒャッハー!


519 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:08:00 ID:65a9Kn3fQ
>>514
だからあれほど家計に例えても意味がないと何度言えば(ry

借りてるのも国民なら貸してるのも国民。つまり実質的には借金ゼロと同じなの。

520 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:10:12 ID:Doh5u3Oc0

>>493
それさ、今まで粉飾してきた財政の、帳尻を合わせるための法案が、シレっと通されるんじゃないかな?


521 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:10:52 ID:memGnc8M0

徳政令でいいよ
お前らいったん落ちぶれろ

522 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:10:54 ID:d6lF03Vd0
>>512
国民はそれを選んだ

>>509
国債発行で日本は破綻しないよ、
少なくとも、企業や個人の預貯金から金を吸い上げることが
出来る限りは
で吸い上げた金は、社会福祉というか預貯金の無い個人に回る
資産家や大企業やワープアや中小零細企業も皆無くなる
皆平等になる
そうなった後は知らん


523 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:11:07 ID:wVsiZhfB0
>>517
だから民間銀行なんだからまだまだ日銀借り入れで国債を買えるだろ。

郵貯資産ってところを読み間違えた、そこは謝る。
あと21%しか資金が無いと言っていると思った。
 

524 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:12:00 ID:iI0retIJ0
借金の9割以上は自民の責任だからな〜。

525 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:12:39 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


526 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:13:46 ID:3iZnZfDwO
>>493
嘘だよね?
嘘だって言ってよバーニィ!

日本は報道報道の自由の国だよね?

国民の知る権利があるって言ったじゃないか!?

527 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:13:56 ID:ZoTxe2Fy0
何というか、借金まみれになると、日々の金策ばかり考えるようになって、
段々金銭感覚がおかしくなってきて、滅茶苦茶するようになる、というけど、
なんかもうそういう状況だよな、日本って。

もう既に棺おけに片足突っ込んでいるのに、ああすれば大丈夫、こうすれば大丈夫、
って言ってないともう精神の安定が保てなくなるんだよね。

528 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:14:01 ID:3/xeozEJ0
>>524
自民を選んだ国民の責任だろ

529 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:14:13 ID:q/mZrG5+0
絶対、枝野に手柄を立てさせたくないんだよな小沢は

530 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:15:05 ID:GGk0LfnW0

国債は、公的部門(日銀、年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

531 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:15:11 ID:F/VZvLg/O
まだ日本国内で借金してるうちは大丈夫でしょ
外国に頼むようになったらヤバい

532 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:16:27 ID:L18yVKOR0
公務員天国からいくらでも引き出せる
50年前の待遇に戻せばいいだけ
人件費20兆円減らせ

533 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:18:18 ID:iI0retIJ0
>>531
外国から借りると円の価値も下がるから、為替と輸出入でバランスが取れるんだよ。

日本は金持ちが国に貸して、国は国民に広く重税を課す。
そしてますます消費が滞る。勝つのは一握りの金持ちだけ。過去の財閥政治と同じ事を繰り返そうとしている

534 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:20:08 ID:UNETVRUq0
>>22
お前が選んだ無責任政党が招いた不況だろ?
資材を投げ打っておまえ自身が尻を拭けよ。

535 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:20:10 ID:Vvasgpln0
>>523
さっきから「民間銀行なんだから」という意味がよくわからないな。
「民間銀行なんだから」政治が経営に口を出すな、という話ならわかるが。
何をもって「まだまだ日銀借り入れで国債を買える」と言ってるの?

536 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:20:24 ID:9wslBIWoO
同じ国民でも 銀行から無理矢理ローンで貸出し、貯蓄を担保にされて 貸出したお金を銀行が手数料をとりカスカスの残り金で無理矢理借主の家を増築しまくり 見たいなものか
借主には借金ではないと説明して利子はきちんと盗る。お金の運用もめちゃくちゃ 間に悪徳ヤクザが入り、管理無茶苦茶、人件費に消え、途中の会社に吸いとられ 入らないモノを作られる
円天なみの自転車操業だな日本は

537 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:20:47 ID:BwSpkrqO0
>>531
大丈夫でもないよ
規律を直せという外圧がかかれば税金しか収入がないんだから
国はつぶれないかもしれないが国民の生活は困窮する
大丈夫って表現が国に対してならその通りだが普通の生活に対しては大丈夫ではない

538 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:21:02 ID:0xC6zHID0
>>531
>>まだ日本国内で借金してるうちは大丈夫でしょ

考えが甘い。記事をよく読め。
税収が約40兆のところ、国債の利払いと償還分で20兆を超えてるんだぞ。
しかも、麻生政権で9兆強だったから倍増したわけだ。
国債の利払い&償還が税収を上回ったら、いくら日本人でも買わない。



539 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:21:37 ID:d6lF03Vd0
>>530
それもアリだけど
国債に利子が必要だということは、まだ民間企業にお金が流れてるからな
経済成長を抑えれば抑えるほど、お金は民間企業への
投融資から預貯金や国債に集中するし、
そうなって行けば行くほど金利負担はゼロに近づく

540 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:22:38 ID:P/KDIALS0
>借金の9割以上は自民の責任だからな〜。
それ以上に借金しようとしてる民主が何を・・だね
バカの次はキチガイ・・これが本文
良くなる話は無い 諦めろ


541 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:23:36 ID:iI0retIJ0
>>534
不況を酷くしたのは経団連と自民がやった「法人税率引き下げ」のせいですが。
このせいで、一部の企業が金を溜め込むようになった。

法人税率を所得みたく累進課税にしたうえで、
最高税率を引き上げればもっともっと消費が拡大する。

542 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:24:04 ID:BwSpkrqO0
>>540
もし9割は自民の責任だからというなら
破綻するまで自民にやらせればよかったのでは?
結局政権交代の選挙で自民の否定で政権とったんだから
借金しまくりの流れを本来は変えるのが筋だろ

543 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:24:06 ID:h2dW0YCS0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  紙
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   屑
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

いいぞ!その調子!
ジャンジャン国債を刷りなさい。
ヒャッハー!

544 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:24:32 ID:BwSpkrqO0
>>541
じゃやればいい
そういう案はまだ表にはでてこないけどなんで?

545 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:25:52 ID:9wslBIWoO
同じ国民でも同じ国民ではない
赤字国債は郵便局や銀行や保険会社中心に持ち、知らずに国民が預けている
自転車操業の赤字国債はいつかは 国民が知り、お金を安全な外国や金に預け換える 自由にだ
郵便局や銀行や生命保険会社はつぶれる
日本も破綻する
官僚得意の情報操作と隠匿


546 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:26:02 ID:4rJKkvbl0
ちゃんと仕事しろ民す等iiii!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

547 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:26:48 ID:6TwWqGex0
民主党公約の顛末

○ 国債に依存せずマニフェストを完全実施、財源は無駄な予算を削減し確保。
● 結局財源が見つからず国債大量発行、マニフェスト自体も迷走。

○ 官僚政治打破、天下り・渡りを完全禁止。
● 日本郵政社長の後任に斎藤元大蔵次官を起用、天下りではないと主張。

○ 沖縄県民の負担軽減のため、米軍普天間基地を国外または県外移転。
● 米に一蹴され嘉手納基地への統合を提示、地元から猛反発。

○ 北朝鮮船舶への貨物検査特別措置法を直ちに議決し、断固とした措置をとる。
● 社民党の主張で自衛隊の海上警備行動を中止、武装の弱い海保のみで実施。

548 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:26:52 ID:UNETVRUq0
俺は、小選挙区も比例代表も自民に投票した。
民主党の言うことが「危険だから」だ。

”政権交代”

これだけしか言っていないからだ。
前回の選挙で「郵政民営化」しか言わなかった小泉の時には民主に投票したが
その時と同じだ。図らずも良識ある国民の選択は少数意見となってしまったが
間違ってるとは思わない。今となっては大多数の国民は目を覚まし
「政権交代は認めたが、それ以外の余計なことをして欲しいとは思っていないはず。」
全部が思いつき、自民の反対をすれば国が良くなると思っている、単細胞生物並の
思考しか出来ない政党にこれ以上の国家運営は不可能だし、国家運営に関わらせるのは
危険極まりない。さっさと政権を返上して自民に返上すべきだ。

549 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:28:52 ID:SyX2fFWt0
紙幣すれよ。インフレ起こせ。
一時期政府紙幣が話題になってたけど、政府紙幣を発行して、それをそのまま流通させてもいいが、
日銀に強制買い取りさせるでもいい。
それで国債償還すれば、円安だわ、赤字解決だわで万々歳。


俺88.96でドルLポジってんだよ。
さっさともっと円安にしろ。

550 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:29:13 ID:Doh5u3Oc0

これはもう、ダメかも分からんね。w


551 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:29:28 ID:5+V3YVhlO
>>542
すでに政権交代は手遅れかもね

552 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:32:26 ID:/U2vCHv4O
>>549
インフレ誘導は資産家程ダメージがあるから、無理なんじゃないの?

ていのいい、資産徴収みたいなもんでしょ。

553 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:32:30 ID:iI0retIJ0
>>542
>>544
一瞬で出来るかよアホが。
4年の任期で国をどう変えたかの結果で判断するものだろ。

554 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:33:07 ID:8m8esZYw0
政府紙幣と日本円の関係がどうなるのかも示さずに政府紙幣とかもねえ
将来的に紙屑になるようなものを誰が使うんだろうなあ

555 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:34 ID:SgxMxUqg0
進め財政破綻まで後一息

556 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:47 ID:BwSpkrqO0
>>553
赤字国債はこれ以上発行できない国がつぶれる

とまで言った人が1ヶ月もしないうちに最大の赤字国債発行するわけだが
4年の任期でどう変えたなど論じる必要もないいったことの1ヵ月後には
最初の約束を反故にしてそれに対する理由の説明もまったくない
この程度の連中が4年後に何かやるとは思えないね

557 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:50 ID:fQXKOvYq0
>>537
外圧って米からだよな?
米債売っぱらって頑張りますって言えば黙るだろ

558 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:36:59 ID:d6lF03Vd0
>>545
だから円高を続けて資金が外国に流れないようにする

>>552
インフレにしたら、資金は国債から民間企業へ、
株や不動産などに流れてしまう
経済成長してしまうと弱者は置いていかれてしまって格差が広がる
だからデフレにして、経済成長を押さえつつ、国債でお金集めて
みんな平等にするように社会福祉配分を増やしていく
という考え

559 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:36:59 ID:vUZCLpwZ0
>>541
分割されたらアウト

560 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:37:09 ID:9wslBIWoO
自民党は官僚と共謀して国民の信用で天下り 癒着 賊議員の為に国民からお金をスイトリ、要らない、ムダな無用なコンクリートモノを造り続けた
国民には国民のお金を国民が借りているから安心だと
納得した税金なら利子はないし、その時ごとに議員も選べる
国民の財産を赤字国債にてなくした自民党 官僚は国賊であり大罪
国民が貯えてお金は担保になり、もう消費された
水の貯まらないダムや車の走らない道路 天下りや癒着や特定の事業者の高給になり公務員の給料に消えた
いますぐ、貯蓄や生命保険を解約して外国へ移住か財産を移転するしかない
もう日本は破綻している
自民党のせいで

561 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:37:36 ID:BwSpkrqO0
>>557
言えば?いえるものならな
あと外圧はEUもあるし中国もあるけど
長期金利の利率上げも無言の圧力になる

562 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:38:25 ID:YTglLdA/0
よくこれで国債の利率あがらないな というか
外国に流れないのも凄い

563 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:39:52 ID:7PLVD7nfP
>>519

国債の利息が懐に納まる人とそうでない人は後者の方が圧倒的に多い

564 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:41:54 ID:SgxMxUqg0
もう財政規律が守れないくらいに国債が膨らんでる
さらに民主政権でいらないばら撒きまでやるからアウトだね
外国の論評見ても同じ見方だよ
日本に対して悲観的
よって意に沿わないかもしれないが円安になるかもしれない

565 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:16 ID:zqHkk4gy0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1238646147/154
★「公共投資本計画」(当初430兆円・改訂後630兆円)のばらまきをしたのは誰?
 有名な『小沢の1993年の「日本改造計画」』である。
■[報道ステーション 2009/07/24]
 「日本改造計画」。小沢一郎の著作。
 小沢一郎が竹下政権での官房副長官時代に、秘書官を務めた『官僚が、この本の執筆に助言した』。
 民主党政権を見据え、『その官僚が、財務省の人事で永田町との政策調整を担う総括審議官になった』。
■多分これが一番解りやすい。
◆どうして、日本の借金がここまで増えたのかな?教えてください。 - Yahoo!知恵袋
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1128132091
 ついでだ
◆Yahoo!みんなの政治 - 公共投資基本計画
 http://seiji.yahoo.co.jp/guide/yougo/koukyou/6.html
 トドメはこれだ
◆石原知事記者会見録(平成18年11月10日)|東京都
 http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2006/061110.htm
 例えば湾岸戦争の時ね、ブレディ(ニコラス・ブレディ 米国財務長官(当時))の一喝でね、
 幾ら金払った。130億ドルだよ。2回に分けて。
 それからその後ね、やっちゃいけない構造協議をバイラテラルに(2国間で)やったのは小沢じゃないか、
 金丸(金丸信 元衆議院議員、元自由民主党副総裁)の下で。
 それでその後、さらにだね、8年間で400兆、実は430兆無駄遣い約束してやったじゃないですか。
 訳の分からない公共事業で、国力、使い果たしたんだ(※)。
 ※1990年の日米構造協議で合意された日本側改善事項の中に
 「公共投資の増額(10年間で430兆円)による貯蓄・投資バランスの改善」があった。
◆小沢総理なんてまっぴらゴメンだ〜石原慎太郎[WILL 2007年9月号]
 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine025.html

566 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:42 ID:cFAoXTsp0
借金だらけで埋蔵金などどこにも無い。
そこで民主党に政権交代させばら撒きさせ国を破綻させる。
民主党議員は自民党政権のツケと騒ぐだろうが、国民にとっては
政権交代した結果破綻したとしか記憶に残らない。
後世永遠に語り継がれることになる「自民党以外に任せると
国は破綻する。」これで日本破綻後は永久に自民党政権が続くのであった。

567 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:44 ID:zvh1ELKq0
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  二  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ 枚   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  舌  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  だ       ゙i  ::::::
   \._な。        ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''      ノ´⌒`ヽ 
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      γ⌒´      \  キリッ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      .// ""´ ⌒\  )
/. ` ' ● ' ニ 、     .i /  \  /  i ) (選挙前)脱官僚こそ正義 ! 役人の天下り絶対反対 !
ニ __l___ノ      i   (・ )` ´( ・) i,/        特に財政金融に関連するポストに財務省OBをあてるのは言語道断 !
/ ̄ _  | i       l    (__人_).  |
|( ̄`'  )/ / ,..     \    `ー'   /    (選挙後)斎藤元大蔵次官という大変素晴らしい人を郵政社長に任命する !
`ー---―' / '(__ )    /^〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ       私たちの政策を着実に遂行いただける人選だ !!      
====( i)==::::/      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
:/     ヽ:::i        |            `l


568 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:42:46 ID:uwOP2SnzO
在日どもざまぁwww
もうすぐ甘い蜜はなくなりますwww

569 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:45:50 ID:zqHkk4gy0
小沢の指令で新人議員を無駄遣い仕分け事業から外した!
新人議員を小沢が手なずけて自分の関わる事業を中止させないように
するためだろう。枝野派にならないように手をうったわけだ。

民主党政権の実態が、いよいよ見えてきた。

【長井ダム】9割以上完成していて、12月には貯水に移る予定だった事業を凍結
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1255167831/l50

しかし小沢系のダムは・・↓

【小沢王国】胆沢ダム当面継続 達増拓也(小沢の側近)知事「当然のこと」【進ちょく率7割】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255189231/
465 :名無しさん@十周年:2009/10/10(土) 20:30:40 ID:VLhBvXDBO
小沢がらみのダムは前原もマスコミもスルー
http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/iwate/090306/iwt0903060225000-n1.htm
以下西松建設受注・東北のダム
津軽ダム(工事中)
森吉山ダム(工事中)
鳥海ダム(調査中)
胆沢ダム(工事中)
長井ダム(工事中)
田川ダム(調査中)
http://www.i-ppi.jp/Search/Web/Koji/Keika/List.aspx
発注機関 国土交通省北陸地方整備局
担当部・事務所 利賀ダム工事事務所
■落札者情報
落札者名 西松建設(株)

「ヤミ利権が、第一。バラマキは赤字国債で国民にツケ」

570 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:46:22 ID:fQXKOvYq0
国債と借金を同じにするなよ

571 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:47:14 ID:94RSTM6Y0
税収が40兆円なのに国債発行が50兆円、それで予算を組んでなんとも思わない国民。
日本は狂ってきている。

572 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:47:19 ID:Doh5u3Oc0

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

【政治】前原みたいにガンガンやるのが、本来の大臣のあり方なのに…バカでも務まった自民党政権下のお飾りボンクラ大臣 [ニュース二軍+]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1256385946/l50


573 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:47:19 ID:En6O6+sk0
国の財布に穴を開けれあな。

574 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:48:01 ID:97q3XnaG0
>利払い費に償還分も合わせた国債費全体では
>20兆円を超え、社会保障費の25兆円に迫る。政府は利払い費の増加リスクを抱え、
>難しい財政運営のかじ取りを迫られる。

なのに公務員給与は高値安定ですよねw

575 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:48:16 ID:BwSpkrqO0
俺は民主党の糞どもが選挙で甘言ほざいて1ヶ月やそこらで
ほとんど反故にしてることに怒りを感じていて殺意すら覚えてる状況だが…

円安自体は悪くないと思うんだよね
関税さえ下げれば食料品の値上げは最小限に食い止められるし
国内での雇用が生まれるし

576 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:49:12 ID:VuMn4NKO0
民主は自民よりハイペースで国債発行してるなあ。
事の重要性をTVではほとんどやらない…

577 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:49:31 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


578 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:49:38 ID:0kfwKRlX0
ぶっちゃけ消費税アゲが一番まともな筈。
でもその前に歳出を削減しないとだぁ〜れも納得しない。

ヨーロッパ並みの負担にする前に
ヨーロッパ程度の支出に改めろよ。


579 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:50:45 ID:zqHkk4gy0
国の税収40兆円の内、公務員の給料が40兆円を占めている。
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/economy/article360_3.html
【政治】 「公務員だから、低い給料(平均年収1373万〜692万)で我慢している!」…大阪府職員労組、労使交渉★10
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212149326/

民主党は公務員の労組が支持母体だからやはり増税で賄う形になるわけです。
http://www.youtube.com/watch?v=9moR67JpjyQ

「子ども手当の財源…マニフェストに全額国費と書いてましたか?」…平野官房長官★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255990143/
「鳩山首相、マニフェストはウソですか」「絵に描いたもちを国民に見せて、歓心買うやり方だ」…自民・大島幹事長★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256029374/l50
鳩山首相 「国民が『マニフェスト実現』より『国債増やすな』ということなら、マニフェスト見直し」★13
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255779814/
橋下知事「民主党のやり方に騙されてはいけない。赤字国債には断固反対。まずは役人の人件費削減を」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255748257/l50
【政治】 橋下知事 「鳩山政権、公務員の給与も削減せずに公約断念なら『大うそつき』」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255762047/

民主党の正体はマニマニ詐欺の常習犯!?
とんでもないペテン山賊グループだった!?

580 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:50:48 ID:yxU+X6FW0
>>526 NHKの番組表で「国会中継」検索。今となっては自分は解約したからどうでも良いが。

581 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:53:04 ID:/0Nk7ROi0
>>571
公務員人件費だけで30兆overだしな
行政サービス一切廃止しても、公務員給料だけは払われ続けるだろうな

582 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:54:58 ID:zvh1ELKq0
公務員は海外旅行するの禁止しよう、海外製品買うのも禁止。

583 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:55:06 ID:MBat971Y0
もうすぐデフォルトだから好き勝手やれよ


584 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:55:59 ID:97q3XnaG0
>>582
そんな面倒な事をしなくても生活できる以上の余分な金を渡さないだけでおkじゃね?

585 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:56:55 ID:iI0retIJ0
小泉がやったのは、好景気に法人税率を引き下げて、
国債はそのまま発行した。
実態は、企業だけが儲かった「見せかけの景気」
小泉だけで250兆の国債を増やした。これは好景気の最中の事。

586 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:59:35 ID:V0S6w/B80
ハンバーグ1コ100万円
一億円札も見てみたいよ

587 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:59:43 ID:fJZRSaJi0
まぁ日本経済がどうなろうと、今更どうでもいいよ。
海外脱出する準備を既に進めてるし。

2〜3年後にイギリスかアメリカの大学院入って修士&資格とって、
東南アジアか中国あたりで職を見つけることにする。

神戸大法学部卒 27歳
大手電機メーカー法務部所属
TOEIC 910点。 海外勤務経験あり。
先月の手取り14万8000円。

色々終わってる。高卒公務員のほうが給料もらってると思うと笑えてくる。

588 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:00:05 ID:/0Nk7ROi0
>>585
>実態は、企業だけが儲かった「見せかけの景気」
ダム論だのトリクルダウン説だのって、企業収益があがればおこぼれが庶民にも行き渡るって話
だったよな

こんな詭弁を振りかざしていたインチキ野郎どもが、今なお堂々と生きてられるんだから凄いよな

589 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:01:30 ID:Yd6eAKLo0
テレビ朝日の記者がBSの番組で警告してたな。
財政崩壊に向かっていると。
まあ、愚民はテロ朝のワイドショーや報ステ見て騙されてるんだろうけど(笑)

590 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:03:13 ID:BBTo7uFX0
累進課税を元に戻すしかないだろ。
最大のタブーだが。

591 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:04:33 ID:91H8NOL40
>>7
困るも糞もない。
日本の国際的信用が失墜する。
ただでさえ日本は敗戦国で国際社会で立場が弱いのに、
デフォルトまでしたら、もうアメリカ中国にこれまで以上の
奴隷にされるのはまちがいないな。

というか、日本人はもう少し貧しくなった方がいいんじゃないのか?
みんなが少しずつ我慢すれば、この程度の財政難簡単に乗り越えられるだろ。

592 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:07:51 ID:SgxMxUqg0
TVで3兆円も無駄を見直してよくやったとか言ってるバカがいたけど
あれやらないといけないことに前倒しで予算つけてんだよね
だから中止じゃなく凍結
インフル対策とか耐震工事とか雇用対策とかだよ
TVはアホが見るものって今さらでもないか

593 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:09:31 ID:97q3XnaG0
>>591
>というか、日本人はもう少し貧しくなった方がいいんじゃないのか?
>みんなが少しずつ我慢すれば、この程度の財政難簡単に乗り越えられるだろ。

それを我慢できないのが官なんだから破綻しか選択肢がないんだよな

594 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:11:30 ID:SgxMxUqg0
>>593
官だけじゃないよ
民だってそうだ
増税は嫌でもっとばら撒けだからな

595 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:14:09 ID:Doh5u3Oc0

>>591
今、官僚の真の優秀さが、試されていると思います。w >>577


596 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:14:48 ID:7PLVD7nfP


こんなの公務員の人件費を、民間平均まで落として、法外に高い退職金も削って、年金を一元化すればすぐ解決する問題なのに・・・



597 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:14:51 ID:Rx6NeGdW0
>>403
そのとおり



既発国債は全額、札を刷って償還したらよろしい。
国債費など全く不要
ムダの典型

598 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:15:09 ID:VCdZDk3sO
>>585
小泉内閣の国債発行額知ってるの?

599 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:16:26 ID:97q3XnaG0
>>594
>増税は嫌でもっとばら撒けだからな

特殊法人や外郭団体も民とするならそうだなw

600 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:18:26 ID:SgxMxUqg0
>>599
国民すべてだよ
公務員も会社員も含めて

601 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:19:45 ID:OLFt1XD+0
円高は短期国債の金利が高くなったから。
デフレスパイラルに既に入ってる。
企業は潰れるか海外移転済み。
ある日突然すごい円安が来る。
円安のメリットは既に消滅。日本沈没。この日は近いと思う。
海外に行ける奴は今が潮時。

602 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:19:55 ID:h2dW0YCS0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  紙
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   屑
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

公務員様様だぜ!
ヒャッハー!

603 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:20:41 ID:+X/u+s7f0
500兆紙幣を刷って埋蔵金が見つかりましたでおk

604 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:20:58 ID:D03DJU3R0
日本を民営化したらどうか

605 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:21:26 ID:97q3XnaG0
>>600
>国民すべてだよ
>公務員も会社員も含めて

ミンスもミンスもって言ってた自民と同じ手法ですね

606 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:21:40 ID:NwPQOCVIO
「国民から借金してるから大丈夫なんだよ」と連投してたのはやっぱり自民の手先だったか
しかし見てると50代以上の政治家は高度成長で生きてきたから金を使って成長させるって頭から抜け出せないな
求めてるのは身の丈にあった等身大の政治で将来にツケを回さないことなのに
橋下総理にならないかな・・・

607 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:21:57 ID:Doh5u3Oc0

日本のカントリーリスクを避けるために、スイスの会社になった歯磨きのサンスターは、先見の明があったんだなぁ。w


608 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:22:54 ID:/0Nk7ROi0
>>595
無理だろ
公務員は安定して給料も高いからなりたいって奴らばかりなんだから
それだけが奴らが公務員であり続ける存在理由なんだし

609 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:22:56 ID:SgxMxUqg0
>>605
意味わかんねえし

610 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:24:10 ID:WPZrMkBC0
あのバブル経済の真っ只中ですら、巨額の国債を発行し続けていた。
つまり、プライマリーバランスをトントンにするなんて永久に不可能\(^o^)/



611 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:24:14 ID:97q3XnaG0
>>609
構わんよ。ROMってる人たちがわかればいいこと

612 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:25:06 ID:Doh5u3Oc0

>>608
じゃあ、東大法国Iは、アホ決定ということですかね?w


613 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:25:06 ID:SgxMxUqg0
>>611
そんな人いるのか
手あげてみ

614 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:27:38 ID:vjo4fqrq0
>>566
もう自民で良いと思うよ正直な話。
人類の歴史で民主主義の政治体制が続いた国家や時代なんて
ほんの僅かだし、その民主主義国家も結局官僚の癒着や
扇動に踊らされた愚民による衆愚政治の果てに滅亡と、
貴族政治や専制政治、独裁政治と対して変わらん末路を迎えている。

つまり、民主主義も他の政治体制と比べて取り立てて優れていたり
清く平等な訳じゃない。
その時代時代の民衆に対し衣食住が不自由せず、
公正な税制と公正な裁判、経済を活性化させつつ防衛もバッチリ保障してくれる
治世を行ってくれるヘッドがおれば何でも良いのだよ。


少なくとも現在の日本には民主主義は要らない。

615 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:27:55 ID:97q3XnaG0
>>613
急にゆとり低脳っぽくなってきたなw

616 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:28:46 ID:97q3XnaG0
>>614
>少なくとも現在の日本には民主主義は要らない。

勝手に支那だろうが北朝鮮だろうが逝ってくれよw

617 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:29:30 ID:SgxMxUqg0
>>614
少なくともばら撒き合戦してる二大政党制はいらんな

618 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:31:22 ID:OIsbZP+A0
>>53
どの国も破綻してる国じゃねーか。しかもどこも狡猾で外国から金を引っ張ってこれる国。
日本がこんな奴らと同列になったら、その時はマジで国家破綻だから。

619 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:31:41 ID:SgxMxUqg0
>>615
おまえほどじゃないけどな
つか馬鹿だろおまえw

620 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:31:56 ID:jiGXPoPdO
>>614
民主党が民主主義だとでも思ってんの?

621 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:32:40 ID:+/P1nTtC0
ちょうど1000兆円国債の償還が本格的に始まる頃だもんな
自民党はある意味ナイスタイミングで政権を手放したな

622 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:32:46 ID:97q3XnaG0
>>619
>おまえほどじゃないけどな

オレはROMに手上げろなんて言えないけどw

623 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:32:46 ID:y6ZxUk4L0
税収20億で公務員の給料が20億だった阿久根市を見て肝が冷えた。
ちょっとまじで公務員の給料1円単位で公表してみれ。

624 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:34:56 ID:SgxMxUqg0
>>622
ROMでも書き込みくらいはできるだろ
池沼かw

625 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:36:03 ID:RkHqoAgy0
これって一般人で例えると
『年収450万円だけでは足りず他から500万円借りきて
 やっと1年間生活ができる、
 でもこの合計額のうち200万円は過去の借金の利息として
 実無く消えていく、
 この人には以前からの借金が9000万円残ってます。』
と見れば大体間違いないのかな?
そうだとすると自己破産レベルだねwww

626 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:36:09 ID:h2dW0YCS0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  紙
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   屑
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

公務員様の為に国債ジャンジャン刷れよ!
ヒャッハー!


627 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:36:12 ID:Nzr+8NglO
>>608
給料はそれほど高くないぞ
さすがに派遣よりはいいかもしれんが

628 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:36:22 ID:97q3XnaG0
>>624
>ROMでも書き込みくらいはできるだろ

ROMの意味すら理解できないって自己紹介かよw

629 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:37:39 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


630 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:37:45 ID:RxqXv8RfO
借金を返済する体制にしろよ。

631 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:38:10 ID:SgxMxUqg0
>>628
ROMしてたら書き込みしちゃいけないって誰が決めた
バーーカw

632 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:38:29 ID:Rx6NeGdW0
>>630
馬鹿門、そんなもの存在するかw

633 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:39:03 ID:yxU+X6FW0
『ROMでも書き込みくらいはできるだろ』w

634 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:39:05 ID:ZoTxe2Fy0
>>623
公務員の給料払うためだけに税金を払ってるようなもんだな。
まぁ、遊んで何もしない生保連中よりは、一応役所に来て仕事している分マシだといえるが、
その程度。

635 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:39:41 ID:vjo4fqrq0
>>620
>民主党が民主主義だとでも思ってんの?

マスゴミの情報操作で国民を騙した政権獲得手段と、
民主党のやり方が「民主的」でないと言っているのか?
俺に言わせりゃそれらは全部お門違いさ。

民主主義は政治選択をする国民にその全責任が負われる、
マスゴミに騙されたとか、選んだ政権が約束とは違うなんて言い訳は通用しない。
国民がバカであればナチスを生むし、ノムヒョン大統領も生んで売国する。
それを選んだのは結果的に全て国民のせいなんだ。

だから、民主党政権を作った事こそが正に正当な「民主主義」さ。


636 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:41:18 ID:97q3XnaG0
>ROMしてたら書き込みしちゃいけないって誰が決めた
     │
     │
     │
     │
     │
     J

637 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:42:18 ID:SgxMxUqg0
くだらねえやつw

638 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:42:25 ID:MjzbW78k0
「円の「死のスパイラル」回避は困難」−アインホーン氏

ヘッジファンド運用者のデービッド・アインホーン氏は、借り入れコストがいったん増大すれば「日本政府がデフォルト(債務不履行)ないしハイパーインフレを伴う円の『死のスパイラル』をいかに回避できるのか、答えは見つけ難い」と語る。

639 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:44:26 ID:h2dW0YCS0
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 紙屑は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

公務員様の人件費2割削減なんでするんじゃねー
ヒャッハー!

ttp://www.news.janjan.jp/government/0910/0910211963/1.php

640 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:45:17 ID:4d6EIKpz0
今まで赤字国債刷り続けて来たのは民主党だとでも?

641 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:45:24 ID:fQXKOvYq0
馬鹿って、どうしてマクロ経済も知らないで、なにもかも自分ちの家計を基準に考えるんだろう?
大体通貨がどうして成り立ってるか分かってるんだろうか?

642 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:46:02 ID:97q3XnaG0
>>634
>まぁ、遊んで何もしない生保連中よりは、一応役所に来て仕事している分マシだといえるが、

無駄な事業する部門は失業して生保になってくれた方が安く付きそうだがなあ

643 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:49:08 ID:IJ6BYTqIO
>>640
受益者負担ってわかるか?
馬鹿ミンス信者よ

644 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:49:10 ID:PWsitnazO
郵便貯金300兆円ですでに200兆国債買っちゃったからあと100兆買える
これが亀井の国債100兆理論

645 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:49:34 ID:Doh5u3Oc0

>>642
たとえば、「漁船漁業構造改革総合対策事業」というのが大日本水産会という公益法人で行われています。
事業内容は、漁船の近代化を促進する、などの事業。
この事業(笑)のために、年間392億円の税金が投入されています。

ところが、漁業就業者数は、12万人。
もし、この事業(笑)を行わずに、その分を漁師さんから「減税」すれば、
漁師さん1人あたり、年間33万円を減税することができます。
漁師さんは年間33万円の手取りが増えて、好きな用途に使えるわけで、漁師さんも都合が良いし、一気に景気が回復します。

たとえば、年間33万円の30年ローンを組むと、漁師さんは 「全員」 漁船を買えるわけです。w
「漁船の近代化を促進する事業」さえ天下り組織がやらなければ、漁師さんは 「全員」 漁船が買えるという。www
すべての業種で、一事が万事、こんな感じです。

その事業は、誰のために行われているのか、ということ。
もちろん、天下りを潤すためであって、漁師さんのためではない。


646 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:51:05 ID:BHZsOHyD0
デフォルトってお金が払えなくなるってことでしょ?

建前としては、日銀は独立してるかもしれないけど
政府ってお金刷れるんでしょ?

なんでお金が払えないってことになるの?

647 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:52:46 ID:RkHqoAgy0
これって手持ちの現金預金を銀行には預けず
金に換えて自宅の床下に保管しておいた方が安全なの?
土地は人口減で資産価値が下がってリスクヘッジには役に立たないの?

648 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:53:28 ID:WPZrMkBC0
100兆円ある米国債の償還期限てないん?
利払い費だけでも膨大な収入が日本に転がり込んでるはずなんだが。

649 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:53:49 ID:h2dW0YCS0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  紙
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   屑
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

通貨は信用に上になりたっているんだぜ!
信用が無くなりゃ、ケツ拭く紙にもなりゃしないぜ!
ヒャッハー!

650 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:54:42 ID:Doh5u3Oc0

>>648
利息が付いたよ。
米国債で払ってやるよ。
証書は、FRBの金庫の中な。


651 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:56:09 ID:BwSpkrqO0
>>646
それが簡単にできるならどの国もやってるだろ
やってないってことはどれだけ信用が失われるか怖いんだろう
もしかしたら何の影響もないかもしれないが逆に極端に影響ありと判断されれば
信用は著しく損なわれるわけだ

652 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:57:21 ID:97q3XnaG0
>>645
>この事業(笑)のために、年間392億円の税金が投入されています。

だなw

653 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:57:52 ID:fQXKOvYq0
>>651
先進国では日銀だけがとんだ引き籠もりやってるわけなんだが

654 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:58:38 ID:JsmVfjhb0
>>650
一方日本は現金で払った。

655 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:59:20 ID:Vvasgpln0
>>645
なるほど、漁業就業者12万人が全員「船長」になれると。
「船長」しかいない12万隻の漁船が海へ繰り出す風景は壮観だろうなあ。
何をしに海へ行くのかはよく分からないけど。

656 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:59:31 ID:BwSpkrqO0
>>653
わかってるよ日銀が糞なのは
ただそれって今の総裁が考えてんだろ
今の総裁って民主党が拒否しまくって決まったわけだし…

657 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:00:19 ID:bNaZmnGE0
三兆円もただプールしておくだけとか、無駄もいいところだろ

658 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:00:39 ID:97q3XnaG0
>>653
諸外国と違って金利が上がれば耐える間もなく利払いで国債あぼーんだからな

659 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:00:52 ID:tkj9gUZV0
公務員の仕事をポイント制にしてポイントの低い奴から半分をクビにしようぜ

660 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:02:14 ID:GGk0LfnW0
>>539
資産課税なら株や不動産などインフレに比較的強い資産にも現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できます。

万が一の場合でも資産税率と固定資産税率を上げればよい。

資産課税で徴税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

661 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:02:16 ID:SgxMxUqg0
>>646
通貨を発行し続けたら通貨が増えすぎてインフレになってしまう
だから国債を発行して市中の金を集めてるがそれが消化できなくなったら
長期金利が上昇してあっという間にデフォルトするって話だろ

662 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:03:08 ID:BHZsOHyD0
>651

でも、外国から金を借りてるわけじゃないし、自国通貨建てだし
たとえ1000兆円負債があったって、全額一気に返済するわけでもないし
影響なんてたかが知れてるんじゃないの?

663 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:04:03 ID:97q3XnaG0
>>662
>たとえ1000兆円負債があったって、全額一気に返済するわけでもないし

既に金利だけで大きな負担なんだがw

664 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:05:58 ID:oNqcxlqLO
>>645
水産試験場がいらないという人を初めて見た

665 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:06:04 ID:z5LmAjloO
デフォルトするのと、徳政令だすのと、政府紙幣大量に発行するのと、自民党、カルト創価公明信者と公務員、元公務員と土建屋の財産没収するのと、どれが一番実行してダメージ少ないかな?

666 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:08:38 ID:gPMDSnx+0
>>655
隻数に漁獲高が比例するとすれば、
魚の価格が暴落するだろうなw
それに水産資源も捕り尽してしまうだろうし。
そうなれば漁師は失業だな。

>>663
>既に金利だけで大きな負担なんだがw

金利負担は10兆円程度
日本の経済規模からすれば相当に負担は軽い。

667 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:08:41 ID:97q3XnaG0
>>665
第一選択肢がこれじゃね?

>自民党、カルト創価公明信者と公務員、元公務員と土建屋の財産没収

不足分をデフォルトで

668 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:09:19 ID:Doh5u3Oc0

>>664
なるほど。
「漁船漁業構造改革総合対策事業」には、水産試験場への補助金という「地雷」が埋めてあるんですね。w
精査せずに無駄だーって言って廃止してしまうと、後から国民にとって必要な分を削られたと言って追求される。
手口を教えてくれて、ありがとう。www


669 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:09:19 ID:97q3XnaG0
>>666
>金利負担は10兆円程度
>日本の経済規模からすれば相当に負担は軽い。

そういうときだけ日本の経済規模ってのが出てくるんだよな
税収規模ではなくw

670 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:09:37 ID:iolTWOzS0
民主党信者は民主党に責任はないと言いたくて必死だが
小沢、鳩山ら自民党出身議員がわんさか居る時点で民主党も同罪だから

671 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:10:17 ID:BHZsOHyD0
>>661

そりゃ無限に発行し続けたらそうかもしれないけど

でも国債発行して金融機関が買い取ってる現状でも
政府支出として結局市中にお金は出回るわけでしょ?

で、その国債の償還時期が来ればさらにお金が出回るんでしょ?

期間が長いだけで、結果は一緒にみえるんだよね

まぁ、その期間が長いってのが大事なのかもしれないけど

672 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:10:20 ID:BwSpkrqO0
>>666
利率が0.1%上がれば1兆近く増えるわけだが
そんな簡単な話ではない
だいたい増税簡単にできないのにいざとなればなんて架空の理論にすぎない

673 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:10:53 ID:97q3XnaG0
>>668
>「漁船漁業構造改革総合対策事業」には、水産試験場への補助金という「地雷」が埋めてあるんですね

意図的な地雷なんだろうな。どう考えても事業所名称からは想像できんw

674 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:11:46 ID:iolTWOzS0
>>667
民主党の面子も加えれば相当な額行くんじゃないか?
小沢、鳩山、岡田だけでも結構なもんだろ

675 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:11:54 ID:8m8esZYw0
どれやっても日本は終わりだよw
その恩恵で自分が存在してるというのにそれを考慮に入れずに
人のせいにばかりしてきた国民は罰を受けなきゃね

676 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:13:14 ID:97q3XnaG0
>>674
>民主党の面子も加えれば相当な額行くんじゃないか?

800兆円分はミンスより自民と政府からだな。それ以降の分ならミンスからが筋だろうなw

677 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:13:29 ID:s1bimQOL0
悪の権化・自民の手先とか言ってる奴は一体何と戦っているんだw
シャドーボクシングでもしてろってw

678 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:13:51 ID:BwSpkrqO0
小沢が1/3くらいは財政赤字作ったんだけどな

679 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:14:26 ID:fQXKOvYq0
>>661
こんだけ酷いデフレの継続の方がよっぽど問題じゃないか?
締めるだけの蛇口なら無くてもいいんだが

680 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:14:37 ID:iolTWOzS0
>>676
なあに民主党の幹部の多くは元自民だ遠慮何かしなくて良いさ

681 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:15:01 ID:y94FP0iOO
90年代には200兆なかったのに、この10年で800兆に届く勢いって… とりあえず自民党の財産没収でいいだろ

682 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:15:30 ID:BHZsOHyD0
>>663

でも、そのお金を受け取ってるのは民間でしょ?

減税します!っていうと誰も文句言わないけど
財政支出ふやします。国債利子払います。っていうと文句が続出

政府が負担増やして、民間のお金が増えるって言う意味じゃ
みんな一緒に見えるんだけどね


683 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:16:34 ID:97q3XnaG0
>>682
>でも、そのお金を受け取ってるのは民間でしょ?

政府のことを棚に上げる陽動工作厨出たなw

684 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:17:19 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


685 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:18:27 ID:97q3XnaG0
>>680
優先順位からは自民政府関係者からだろうな。それは仕方ないよ

逃げ遅れ涙目なのかも知れんがw

686 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:20:24 ID:zMDZCkC50
デフォルトしたらどうなるのか楽しみだ
資産はできるだけ円建て以外で持つべきだろう
もう日本は終わりなのだから

687 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:21:22 ID:jRBz/qbYO
駄目だ民主は

688 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:24:07 ID:3BoWVrQt0
国債の返還に国債を使うようになったらおしマイ

689 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:24:39 ID:GTMPvdzP0
>>666
その負担が重くなる一方って言うのが
一番重要な事実だろう。
念仏を唱えていても、状況は悪化するばかりだが。

690 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:27:20 ID:/g5qQbKr0
>>>688

今だってそうでしょ?
名目上は税収から出すとしているんだろうが。
福祉は消費税からまかなうとか、意味の無い
分類が流行ってるようだけど、それに騙される口か?

691 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:27:31 ID:rW17psitO
トリプルA金融商品のように日本国債も4割未満の価値に暴落か?

692 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:27:35 ID:fYKtoIq/O
うん?国債の償還費用と利払い費用は、
一般会計の新規国債発行による税外収入とたばこ特別税を、
特別会計の国債整理基金特別会計に組み入れて賄われているんじゃなかった?
記事読むと税収で利払いしているように取れるんだが。

693 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:28:06 ID:PDAQWTER0
こども手当て止めたら?
そうすりゃ大体のお金の問題は解決するだろ。

694 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:33:21 ID:THRxf/ZQO
>>686
不動産あたりが無難だろうな

695 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:34:48 ID:4l47JAho0
とりあえず来年度予算では国債発行をゼロにして
国債の償還に専念すればいい。
プライマリーバランスの健全かが必要なんです。

696 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:35:57 ID:DLyNiIZ20
子持ちに現金バラ撒いてる場合じゃねーだろ

697 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:39:46 ID:gPMDSnx+0
>>669
税収など税率で変わる。
必ずしも高税率で財政に余裕がある国の国民が
幸福とは限らんだろ。

>>672
新規発行分だけな。
既発行分は1円も増えない。
そもそも国債の残存期間は7年程度で、実質的な金利はもっと低い。

>>689
>その負担が重くなる一方って言うのが

10兆円の利子というのは1986年あたりと同等なんだよ。
GDPは40%以上増えたのにね。
つまり負担は軽くなってるのw

698 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:40:23 ID:K/tCo8g70
40万円の収入なら40万円以下の生活をして残りを貯蓄にまわす。

ってのが普通じゃね?子供にサラ金から借金させて97〜98万円
の優雅な生活しようってんだから、気が狂ってるとしか思えない。

将来絶対子供達に恨まれる。絶対にだ。

699 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:42:05 ID:97q3XnaG0
>>697
>税収など税率で変わる。

どんどん論点をすり替えていく手法か。まだそんなの通用すんの?w

700 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:43:56 ID:gPMDSnx+0
>>699
税制が違う国を横比較しても無意味だから、GDP比で比較するのが妥当なんだよ。

701 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:44:11 ID:pGaD6qj1O
>>693
外国人にばらまくのが目的ですから止めません

702 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:45:05 ID:97q3XnaG0
>>700
>GDP比で比較するのが妥当なんだよ。

ワラタ。書いたが勝ち工作かw

703 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:46:08 ID:97q3XnaG0
>>700
補足

で、GDP比債務って話になるといや日本の純債務はってループさせるんだよねw

704 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:48:27 ID:GGk0LfnW0
国が国債で借金を増やしている時の労働者は賃金インフレ要因でよいでしょうが、
国が借金を返済する時の労働者は賃金デフレ要因であり、不利になる。

<<国が国債で借金を増やしている時>>
資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して、公共事業などで強制的にばら撒く。
     ↓
労働者の所得が上昇し、消費する。(賃金インフレ) →資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

<<消費税の様に逆進性の有る税収で国債の償還をする時>>
国民から税金を集める。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。(小資本家から大資本家へ富が移転)
     
ここで、大資本家から小資本家へ富が移転することが必要になる。

資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、
結果的・奇跡的に大資本家から小資本家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資本から小資本家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

<<資産課税の税収で国債の償還をする時>>
国が資産家、法人に資産課税して税収を得る。→ 国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる。→以降ループ

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

705 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:52:31 ID:iI0retIJ0
あと自民が株優遇しやがったからな〜。

株優遇
相続優遇
法人優遇

一方、庶民は恒久減税取りやめ。

これで自民が選挙で勝てるはずがないw

706 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:55:01 ID:Doh5u3Oc0

>>704
⇒ 資産課税を行う。
⇒ 富裕層が預貯金を降ろし始めるが、国が資産税として補足するよりも、解約される預貯金の金額の方が多い。
⇒ 金融機関は、国債を買うことができなくなって、国債の借り換えが滞る。
⇒ 補足した資産税でも、国債の借り換えを行うには足りない。
⇒ 破綻。


707 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:56:51 ID:fYKtoIq/O
>>700
アホか。GDP比が指標になるなら、日本やアメリカより
はるかにGDP比の国債残高が低いアイルランドやアルゼンチン、韓国は
なぜ破綻したのか説明してみなよ?


708 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:02:39 ID:6TwWqGex0
民主党の実行する闇政策の数々(カッコ内は発言者、ソース等)

●国会図書館に旧日本軍の戦争犯罪研究機関(恒久平和調査局)を設置(法案)
●「戦時性的強制被害問題」と称する朝鮮人慰安婦への謝罪と賠償(Index)
●在日韓国人の政治参加を目的とした永住外国人への地方選挙権付与(首相・幹事長)
●同じく在日韓国人の国政参加を目的とした二重国籍の容認(マニフェスト)
●部落解放同盟・朝鮮総連の既得権益を擁護する「人権侵害救済法」の制定(法相)
●靖国神社閣僚参拝を禁止、代替の無宗教国立追悼施設を建立(マニフェスト)
●反米親中「東アジア共同体」の創設、最終的には国家主権を移譲(首相)
●中国のチベット・ウィグル弾圧を内政問題として正当化(首相・外相)
●日韓併合百年を期して天皇陛下を訪韓させ公式謝罪を画策(外相・韓国各紙)
●北朝鮮の貨物検査特別措置法案から自衛隊の海上警備行動規定を削除(官房長官)
●沖縄米軍基地縮小、米軍再編と日米地位協定の見直し(三党合意)
●非核三原則法制化、米国に核先制不使用宣言をさせ「核の傘」からの離脱(外相等)
●自衛隊のインド洋補給活動からの撤退により国際テロ対策から離脱(首相)
●ソマリア沖海賊対策を行う自衛艦を、武装が弱く危険な巡視船に代替(三党合意)
●与那国島住民の自衛隊配備要請が中国を刺激するとして拒否(防衛相)
●教員免許更新制度廃止、学力テスト大幅縮小による日教組の再建強化 (文科相等)
●教科書検定廃止、中韓との共同教科書による日教組の自虐歴史教育(外相等)
●選択的夫婦別姓の実現と戸籍の廃止検討(法相・議連)
●死刑執行を停止、死刑廃止を検討(法相)
●西松建設や故人献金の捜査を揉み消すため、法相指揮権発動を検討(法相)
●不法滞在者通報制度を廃止、司法判断を無視して在留特別許可を濫発(法相)
●放送行政を独立の委員会に所管させ政治的中立義務を骨抜き(マニフェスト)
●国籍・所得制限のない子ども手当、朝鮮学校を含む高校教育無償化(首相等)
●公共事業や予算の停止、円高誘導で景気は二番底へ、財政再建も放棄(財務相等)
●温室ガス25%削減、環境税導入で国内経済壊滅、大失業時代へ(首相)

709 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:02:41 ID:gPMDSnx+0
>>707
外債だから。
以上

710 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:03:10 ID:6VLD2Yj90
円が150円突破しない限りは日本は安泰
アジア通貨危機の時はほんとにやばかったけど

711 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:06:02 ID:sWg5GI6u0
>>26
それってアレですよね?自衛隊を解体しろって事ですよね?w

うわー、ここぞとばかり公務員批判(=民団大工作)がはじまった!
でもさぁ、マジな話中国様が日本を制圧したとしても、民団を優遇する事は絶対無いと思うぞ・・・

支配層=中国人、奴隷層=日本人、朝鮮人

という図式になって終了じゃねーの?今のままの方が甘い汁吸いまくりだと思うんだけどなw

712 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:07:35 ID:fQXKOvYq0
>>707
いっぱい借金できてるってことはそれだけ信用がある証拠だからな


713 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:08:39 ID:GTMPvdzP0
>>709
なら単にGDP比較じゃなくて
国民一人あたりの正味の金融資産で比較すべきだろう。


714 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:10:22 ID:fYKtoIq/O
>>709
じゃあGDP比にみる国債残高は0を指標にする妥当性は無いわけだね。
後韓国やアイルランドは政府の外債によって破綻したんじゃなく、
民間の金融法人の外債によって破綻したんだよ。

715 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:10:36 ID:sWg5GI6u0
日本が終わった最大の要因は成功者を妬む事だけして、自ら成功者になろうとしなかった事

金が無いなら稼げば良いじゃない、という発想を忘れ金が無いなら金持ちからせしめれば良いじゃないと言い。

自分が貧乏になった、でも金持ちが一方でいる、ここでじゃあ自分も金持ちになろうじゃなくて、
許せない、不公平だから金持ちの奴も貧乏人にしろと騒ぐ。

こんな国がまともに存続できるはずもなく、このレベルの有権者が選んだ政治家がまともな政治をできるはずも無い。
どこぞの湯浅が言ってる通り一度貧困層に落ちたら這い上がれない、なぜならこの国の人達自身が這い上がる事を忘れ、
嫉妬と妬みのみで生きてるからだ。

716 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:13:26 ID:GGk0LfnW0
>>706
現金にも毎年数%の資産課税をすればよい。
現金は、ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

取り付け騒ぎにはならない。
銀行から預金を引き下ろして、どのように所持するの?
まさか、強盗や火災で失う可能性の有るタンス預金じゃないよね。
銀行預金から他の資産(株、債券、地金、貴金属、骨董品、他国通貨、債権、保険、年金など)での保有に変わっても、
各人の資産を把握し、ある程度の時価を算定し、課税すればいい。骨董品は買値、債権は額面とか。
それなりの制度を作れば、各人の資産を把握するのもそれほど難しくない。

土地や建物は、今までの様に固定資産税で課税。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

717 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:13:52 ID:97q3XnaG0
>>715
>日本が終わった最大の要因は成功者を妬む事だけして、自ら成功者になろうとしなかった事

その成功者ってのが官僚役人って時点で日本は終わってるわな

718 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:14:43 ID:h2dW0YCS0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  紙
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   屑
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

いいぞ!その調子!
責任を押し付けている間も国債発行残高は
雪だるま式に膨れ上がっていくからな!

ヒャッハー!

719 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:15:35 ID:wSlBNlFX0
インフレ誘導しかないんだろうな・・・解決には

修羅の道だな

720 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:19:43 ID:Vvasgpln0
僕は算数が苦手だから単純に考えてみた。

現在の国債発行残高が800兆、通貨流通高が80兆で今後は国債を
増やさず、利払いも考慮しないで、国債の償還のためだけに通貨を
刷り続けるとする。インフレが国債に与える影響も考慮しない空論。

例えば100年で国債残高ゼロにするには(ゼロにする必要はないが
勢いとしては同じこと)、100年後に通貨流通高を880兆にするわけだ。
80兆から880兆まで、100年間ずっと同じ率で通貨を増やし続けるには
およそ年率4.8%ということになる。100年後に869兆円だ。

721 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:20:20 ID:fYKtoIq/O
>>715
まぁそういう精神構造の日本人を量産したのが、
平等を説き競争を悪だと刷り込んだ日教組と
格差を煽ったマスゴミ及び市民団体。

722 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:20:29 ID:gPMDSnx+0
>>714
>GDP比にみる国債残高は0を指標にする妥当性は無いわけだね。

全く無い。
無理に減らそうとすれば、デフレ圧力になって経済縮小→更なる税収減になるだけ。
橋本、小泉の緊縮財政による財政再建が2度続けて失敗したのだから、
もう3度目の学習は必要ないだろう。

>民間の金融法人の外債によって破綻したんだよ。

銀行の国有化な。

723 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:24:28 ID:sWg5GI6u0
>>717
成功者が官僚役人で何が悪い?官僚が無能ばかり集まってこの国がまともに機能すると思うか?
政治家がこのレベルなのに。
成功者=官僚役人って考え方は悪である、と言うから本当に優秀な奴は民間へ走り、
この状況になったんじゃねーの?

バブル時代も優秀な奴稼げる奴は民間へ走り、その余りカスみたいな連中が官僚になって、
今現在天下りになってうまい汁をせこせこと吸ってるからこの有様なんだろうが・・・。
それを今現在それでも尚、優秀な奴がやりたがらないように官僚を貶めようという発想が、
理解できん。つかそう言うと今度は地方公務員や国家公務員が成功者の世の中なんて・・・とか言う奴もでるだろうが、
そんなふうに成功者が成功者が、と追い落とす事だけに心血を注ぐ事になんの意味があるんだよ・・・と俺は思う。

経済学者が言う、「なんで日本国民はパイ(税収)の拡大を考えないのか?」
俺もつくづくそう思う。

724 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:24:44 ID:Vvasgpln0
>>720
ごめん、間違えた。50年でやり直したんだった。
4.8%の50年間で約834兆ね。すいません。

725 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:25:36 ID:M+F6qUmR0
自公が公約通りに国債発行を増やさなければなぁ。


726 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:27:00 ID:97q3XnaG0
>>723
>成功者が官僚役人で何が悪い?

相当痛いなw

727 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:27:20 ID:3mdK+9pp0
既発国債は全額、札を刷って償還したらよろしい


*********国債発行は初めから全く不要***********

***********不足している通貨を刷れ*************


日本は世界最大の純債権国であるから、
国債の発行は初めから全く不要、

日銀を廃止し、政府が札を刷りまくり、貧乏人に、ばら撒きまくれ。
インフレになるまで、5,000兆円でも壱京円でも刷りまくりばら撒け。

1ドルが360円になるまで円を刷れ。

728 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:28:55 ID:sWg5GI6u0
>>726
お前は日本の政治や国の事なんてどうでも良いんだろうな
そうならそう言えば良いのに・・・

文句があるなら「痛いな」じゃなくてきちんとした反論を書いてみろよ。

729 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:30:39 ID:h2dW0YCS0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  紙
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   屑
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

官僚役人様様だな!
ヒャッハー!

730 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:32:47 ID:EJAQWogS0
>>723
優秀な官僚が私益に走った結果が、訳の分からない財団法人等が関わる
使いもしない箱物や傘下の関連会社に無駄な予算が兆単位でつぎ込まれている現実だろう。

731 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:34:04 ID:fQXKOvYq0
>>723
5千円倹約する努力をやめて1万円稼ぐ努力すればいいんだけどな

ただ倹約はその気になれば確実にやれるが、頑張っても収入が増える保証はないと思ってる
希望もなく不安だけを膨らませて生きることに意味があるのかと、そういうことすら思わない

732 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:34:57 ID:2KF7TPx10
公務員が天下るために適当な規制を作って産業を縛ってるって構図があるので
この状態で成功者になるためには日本を出てくか
規制する側になるしかない
どっちにしろ税収は増えない

でもまあ、公務員板に行くと
「公務員も税金を払ってるんだ!」と言う頼もしい発言が聞けるので
これから日本の企業がどんどん減ってっても
公務員が払ってくれる税金で何とかなるだろう

733 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:35:24 ID:sWg5GI6u0
>>730
あんな連中優秀でもなんでも無いだろ?
バブル時代優秀な奴は民間で活躍し、その残りカスみたいな連中じゃん。

だからその程度の発想しかできない。その程度の発想でしか金を稼げない愚かな連中なんだよ。

色々な意味で「中流」
でも国の上に立つ官僚が中流でどうするんだろうね?
これで本来上に立つべき政治家さえしっかりしていれば、官僚なんてどうでも良いんだが・・・。

734 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:36:23 ID:YiKyTH8f0
>>730
官僚が、本当に優秀なら日本は、ここまで落ち込まない。

官僚が、私利私欲に走りすぎるから、こんなに日本がダメになるんだよね。
 

735 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:37:02 ID:tVkEcmrI0
>>730
だな。
官僚は優秀だ、なんて馬鹿な右翼はいつも言ってるけど
現実は官僚が自身の生き残りのために汲汲として
国費を掠め取る仕組み作りに精を出してる。

736 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:38:03 ID:gPMDSnx+0
>>732
規制緩和で苦しんでるのは公務員じゃなくて
低所得者などの弱者だけどな。

むしろ公務員は規制緩和で仕事減った部門すらあるだろう。
逆に失業給付、生活保護などの生活支援の部門は仕事が増えただろうけど。


737 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:38:31 ID:sWg5GI6u0
>>732
だから無能なんだよ

そしてゆえに優秀な人材が官僚を目指したいと思うような日本にしないと明日は見えない。
けど、今現在官僚=ノミかダニかのように貶める事が流行りかのような状態。

官僚になったその日から日本国民に嫌われる、それじゃ優秀な奴は目指さない
「安心安定公務員♪」とか楽したい連中(つまり中流)しか目指さない。
それじゃ、今後も結局低レベルな発想で国政を動かしていくだけだろうよ・・・。

738 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:41:27 ID:ZoTxe2Fy0
>>723
官僚云々はさておき、

> 経済学者が言う、「なんで日本国民はパイ(税収)の拡大を考えないのか?」

俺もそう思う。日本の袋小路から抜け出すのに、どんな奇策も妙手もありはしない。
正統法だが、結局日本を成長させるしかない。そのためには、既得権益を守る色んな規制を撤廃し、
構造改革を推し進めるしかない。

ところが日本の既得権益者は、それにしがみつくことが亡国につながることに気づかない、
あるいは気づいても、なぜ自分が損しなければならない?
死なばもろとも、皆巻き添えにしてしまえ、と考える。最悪だ。

739 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:42:02 ID:a2YKmvbW0
破綻がもう目の前ですね。

740 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:42:03 ID:97q3XnaG0
>>728
>文句があるなら「痛いな」じゃなくてきちんとした反論を書いてみろよ。

ダニには言うだけ無駄というのがわかってるからなw

741 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:42:52 ID:97q3XnaG0
>>737
>そしてゆえに優秀な人材が官僚を目指したいと思うような日本にしないと明日は見えない。

ワロス。失敗を続けたいと言ってる時点で無能がバレバレだよなw

742 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:43:05 ID:7Ez/1M4V0
自民党の負の遺産だな
民主もさっそく諦めたし選択しがねーお
まあ自民=緩慢な死、民主=自殺の選挙選択だったとすれば
うまくいったのか

743 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:43:20 ID:EJAQWogS0
>>733
いや、官僚、特にキャリア官僚は優秀だと思うよ。
公務員やOBの厚遇も、官僚の巧妙な根回しによる結果。
重要な法案の中に、サラっと一文加えてザル法案にする。
政治家の顔を立てた上に、自分たちの利益も守る国民不在の政治。
これが日本の現実だと思う。

744 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:44:45 ID:tOLy9pGuO
埋蔵金とはなんだったのか
知らんぷりしてないでそろそろ説明してほしいな

745 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:44:48 ID:97q3XnaG0
>>743
>いや、官僚、特にキャリア官僚は優秀だと思うよ。

国民の評価では優秀どころが害悪だけどなw

746 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:47:11 ID:sWg5GI6u0
>>740
つまりまともな反論が無いわけね。じゃあもういいや。

>>738
結局は自己保身なんだよね。
政治家も官僚もそう。

だから誰かが書いてる通り、今の官僚に優秀な奴がいない。
そして今後も優秀な奴はならない。なぜなら官僚=成功者という図式に嫌悪感を抱く、
官僚を悪しき者認定するようなID:97q3XnaG0みたいな馬鹿の声がでかいから。

んで、なるのは民間で実力主義、能力主義でやってく自信のない、安定安心公務員を目指す、
そんな中流な連中だけ。そんな連中じゃ、そりゃ結局国の事より己の事、自己保身(しかも低レベル)、
な連中ばかりで、ますます衰退するだけだろう・・・。

747 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:49:43 ID:sWg5GI6u0
>>743
それのどこが優秀なの?みみっちい上に醜悪で、そして酷く醜い。
そんなレベルなんだよ、今の官僚やってる連中は。

で、そういうレベルの連中しか集まらないからどうしようもないわけで。
官僚は安心安定公務員を目指すような中流が群がっても駄目なんだ、
本当に優秀な奴が目指さないと。

だから官僚=成功者という環境にならなきゃ駄目なのだが、
残念ながらどんどん逆へ走ってる。だから今後官僚はますます人材が枯渇してくと思う。

748 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:52:28 ID:2KF7TPx10
今でも彼らは優秀だよ
現実に天下りだのでウハウハなんだから
庶民ごときに無能と言われる筋合いは無い

だいたい官僚は日本が滅んだら即座に死ぬ生物じゃないし
官僚を成功者と敬えば日本を上手く導いてくれるなんて保証もない

749 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:53:24 ID:9wslBIWoO
国民の財産は赤字国債の担保で もうチャラ状態
通帳の数字は形だけ
官僚の錬金術で吸いとられた
現金下ろしてもムダ
破綻すれば紙くずになる



750 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:53:51 ID:SgxMxUqg0
おまえらまだやってんの
自民でジリ貧
民主で死期が早まるだけだよ
どっちにしても増税とインフレは覚悟しとけよw

751 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:55:15 ID:svwK/Vdz0
>>747
政治主導でこの様だが?
優秀なヤツってどこにいるんだ?

752 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:56:21 ID:sWg5GI6u0
>>748
国を建て直す、国をより良くしたいという志のない奴が官僚を目指すな!って庶民でも思うわ。

そして安心安定公務員、それを守るために必死になって気持ち悪い策を弄して、
んで国民を欺き天下りをし、気持ち悪いくらい小奇麗にまとまって退職して現役引退する・・・
こんな連中マジでいらんわ!

だから官僚は成功者にならなきゃ駄目なんだよ。勿論こんな汚い小金稼ぎをしたから成功者ではなく、
国家の為、国の為に尽くした人がそれ相応に国家や国(国民)に評価されるようにね。
俺はそう思うわ。そうするにはどうすれば良いか?を考えないと本当に日本は駄目になる。

753 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:58:30 ID:sWg5GI6u0
>>751
そんな優秀な奴は日本国中ひっくり返してもいない・・・となれば、日本はこのまま衰退してくだけだろうね。

だろ?仮に気持ち悪い利権に群がる官僚や政治家を一掃しても変わりに人がいないんだから

754 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:59:17 ID:97q3XnaG0
>>747
>だから官僚=成功者という環境にならなきゃ駄目なのだが、

国家社会主義が好きなら支那に帰ったら?w

755 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:59:46 ID:8Sg9gal50
官僚が優秀かどうかは知らんよ。定義もないし。でもなりにくいふるいをくぐってなったことはなったんだから、
何がしかの潜在力はあるんだろうね。

でもそれが日本のためになることに発揮されなきゃ意味がない。

それどころか日本のためにならんことに発揮されて来たんじゃないか。
公務員に黙って利益が落ちる仕組みを作って。官僚から地方の下級官吏まで。


だから公務員は2つに分けろ。
政策にかかわる上と、実務にかかわる下。

上は年俸制で高給。政権が変われば簡単にクビにして良い。
その職場経験をキャリアとし、どこにでも行って次の職に就つもりの人間を募集する。

下は愚直に職務を遂行し、民間よりは収入は低くてもクビも無い。
清楚な人生を送りたい人間を募集すれば良い。

もちろんある時期下にいた人間が上を目指すのもいい。
しかし、特別優遇は無しだ。


756 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:59:49 ID:ib8c+8BJ0
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

757 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:00:04 ID:rW17psitO
40兆円の税収で90兆円の予算。
50兆円オーバーのうち、
32兆円が公務員の人件費。
公務員のために、国債を暴落か?

758 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:00:44 ID:mru7GnIf0
民主支持してる公務員はこれが公務員削減の前触れだって分からないのかな

759 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:00:45 ID:fYKtoIq/O
ハッキリ言えることは、ここでグダグダ言って居る奴ら(私も含め)より、
官僚の頭脳のほうが優秀であるということ。
問題は彼らの頭脳を正しく発揮できるシステムが
無いということだ。例えば技官は、その道の専門分野から
優秀な学生がなるけど、事務方はどの省庁もほとんど法学部出身。


760 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:01:43 ID:97q3XnaG0
>>759
>ハッキリ言えることは、ここでグダグダ言って居る奴ら(私も含め)より、
>官僚の頭脳のほうが優秀であるということ。

無能官僚本人乙だなw

761 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:01:54 ID:kPlblVsV0
デフレ誘導してきた日銀と財務省が悪い

762 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:02:13 ID:5PFcWZnS0
           ノ´⌒`ヽ
        γ⌒ 売国  \
       .// ""´ ⌒\  )
       .i /  \  /  i )    鳩山不況の奥義は、無能閣僚の無策にあり。
       i   (・ )` ´( ・) i,/    無策にして、無責任、無節操。
       l    (__人_).  |     日本経済!!!
       \    `ー'   /     おまえはもう死んでいる。。。
::::::::::::::::: (⌒)    "'''''''" \ 
:::::::::_/-r┤~.l _____,,,. i、:::::::::
:::::( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::


763 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:03:06 ID:sWg5GI6u0
>>754
なるほどつまりお前は在日か中国人だったわけかw

日本国民が日本政府になんとかして立ち直って欲しいと願って何が悪い?
お前とは違うわ、俺は日本人。お前は何人か知らんが、まあお前と語る事はもう無い、終わりって事で。

764 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:03:25 ID:rW17psitO
つまり、官僚は頭が悪いが法律に詳しく、
自分たちに都合が良くなるように
法律で規制をかけて国債を暴落させる

765 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:04:50 ID:8Sg9gal50
また資産課税バカ徘徊。

不動産には元々課税されており、
金利にも課税されている。

元本課税などしたら、タンス預金か外貨に逃げられる。
銀行は取り付け騒ぎでバタバタ破綻、円暴落で国債の引受け手は居なくなる。
企業はどんどん海外へ逃げ出す。

バカさらし論いつまで続けてるんだ...


766 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:04:51 ID:NLvX80MM0
貸し手責任問われそうなので、赤字国債増発は絶対反対です。

767 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:05:00 ID:SgxMxUqg0
官僚ってのは各省庁で分かれてるだろ
国家全体を統括する省がないんだよね
だから国全体の利益より省庁利益を優先するわけさ
本来は政治家がその役をしなければならないが能力がない
官僚個人を見れば優秀なのもいればダメなのもいる

768 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:05:48 ID:tVkEcmrI0
>>764
法に詳しいという意味では法曹界の人間の方が優秀だよ。

769 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:05:59 ID:97q3XnaG0
>>763
>なるほどつまりお前は在日か中国人だったわけかw

社会主義マンセーな自分を他人に押しつける攻撃か?

オレは民主主義だがw

770 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:06:18 ID:mbYc4EuqO
>>757

> 50兆円オーバーのうち、
> 32兆円が公務員の人件費。
> 公務員のために、国債を暴落か?

何を言ってるんだおまいは?


771 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:07:03 ID:kPlblVsV0
最終的には市場原理を持ち出して正当化してくるだろうな
実際デフレ傾向なのは国民賃金だけであって
日常に消費する品は高騰してる


772 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:07:23 ID:sWg5GI6u0
>>755
いや、そうでもない。
少し前の宝島が官僚の座談会を扱っていたけど、現在はこういう図式だそうだ。

優秀な奴=民間の上場企業を目指す、もしくは海外で実業家など
その一歩下=官僚

つまり本当に優秀な奴は「国民の敵」になるよりは、民間で活躍して金を稼ぐ道を選ぶわけだ。
そしてさらに優秀な奴はシンガポールなど海外を拠点にして活躍する。
最近ではお先真っ暗だと、若者の官僚でなったは良いけど逃げ出す奴も増えてるらしい。

これで官僚機構がまともに機能するとか、もう無理だし。

773 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:08:13 ID:97q3XnaG0
>>772
>少し前の宝島が官僚の座談会を扱っていたけど、現在はこういう図式だそうだ。

自画自賛座談会に何か意味あるのか?w

774 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:11:24 ID:fYKtoIq/O
97q3XnaG0は官僚に私怨でもあるのか?


775 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:13:37 ID:FtpVYmtt0
国が国債って形で負債を背負わないと銀行が潰れるだけだしな
ほとんど銀行が買ってるってのはあんまり知られてないのか

776 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:14:08 ID:sWg5GI6u0
>>774
官僚を目指す人間の志が高くなり、そして自己の利権や利益を追求するわけではなく、
国の為を考えて行動する、その結果日本という国が立ち直りだす・・・

そういうシナリオを敵視して、そしてそうなって欲しくない人間であるのは間違いない。

777 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:14:24 ID:gPMDSnx+0
>>744
何に煽られた結果かは分からんけど、
ルサンチマンを滾らせてることは確か。

778 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:16:44 ID:gPMDSnx+0
>>776
>官僚を目指す人間の志が高くなり、そして自己の利権や利益を追求するわけではなく、
>国の為を考えて行動する、その結果日本という国が立ち直りだす・・・

個人の信条に頼った組織運営は弱い。



779 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:18:47 ID:ib8c+8BJ0
>>765
課税対象者が外国に保有する資産にも毎年数%の資産課税をするから、資金の海外流出も起こらない。
毎年何十%もの資産課税をしたら話は別ですが、
毎年1%の資産課税だけでは、資産没収されるリスクをとってまで資産を海外へ移す人はでない。
万一、資産没収されても取り立てる手段がないし。

土地や建物の資産へは今までの様に固定資産税で課税し、株や債券や現預金などそれ以外の資産について資産課税すればよい。

小資本家の財産といえば土地・建物の傾向が強いけれど、大資本家は土地・建物以外の資産も多く所有しているのだから、
固定資産税以外の資産再分配方法が必要です。

利子課税は資産課税に比べて、よりリスクの高い資産へ変更するというインセンティブが弱い。

現金にも毎年数%の資産課税をするからタンス預金は増えない。
現金は、ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

デフレ下で名目金利−資産税がマイナスになったとしても、物・サービスの価格が下がって、
所持している現金(預金含む)の価値が上昇していくから問題ない。
銀行預金は、ほぼ元本保証で、強盗や火災で失う可能性もないんだし。

資産課税で徴税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

780 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:23:45 ID:8QUnvuAE0
金利がまともに通用するのは将来の見通しが明るいとか、
経済が順調に成長している時だ。

見通しも無いのに借金で金利負担を増やす事は、
モルヒネ注射のようなもの。

銀行に金利負担分を猶予してもらうべき。
その間にコスト改革を行う。

官僚の人件費コストに金が集中しても経済効果が無い。現実を見るべき。



781 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:23:56 ID:ZZ1lBxXV0
今の超低金利で2割だからな。金利が上がったら政府財政は破綻。

782 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:24:21 ID:sWg5GI6u0
>>778
弱い?そうか?
勿論一人だけそう・・・じゃなくて全体がそう動いてくれれば、「今」よりはずっとマシになると思うが・・・?
というか国が立ち直るキッカケにはなると思うが・・・?

最も今じゃ絶対ありえない。官僚が日本国民の『敵』である限りね・・・。

783 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:25:49 ID:tVkEcmrI0
>>780
それ以前に銀行にもっと課税すべきだね。
http://www.sasaki-kensho.jp/kokkai/081029-000000.html

いつまでバブル崩壊とか言ってるんだろうね。
ゴミ法はきちんと処分して欲しい。

784 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:26:41 ID:nvLhAGeF0

今まで、いかに出鱈目なことやってたかが、いっぺんに表に出た感じだな。

一党支配が50年も続いてたら腐敗しないわけがない。


785 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:29:40 ID:yxz7Jq7NO
自民党は日本を無茶苦茶にしてきたんだなあ
ブッシュのつけはオバマが、自民のつけは民主党が払うのか
そして日本崩壊かい?

786 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:30:32 ID:rW17psitO
つまり、90兆円の予算のうち32兆円が公務員の給料。
公務員をただ働きにすれば、
予算は58兆円で済む。

787 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:30:38 ID:YdqyJKb70
で、さらに無駄遣いすんのか

788 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:31:54 ID:fYKtoIq/O
>>784
お前は小学生か?1990年代の政治は学校で習わなかっのかい?

789 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:32:36 ID:9kU9F2AS0
償還分と利払いは国債発行して対応します

790 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:34:05 ID:2KF7TPx10
>>782
もともと官僚はそういう役割の集団じゃないし
十分資産もコネもある家庭で育った子弟を(貧乏人や馬の骨は自己の利益を追求するから無し)
子供の頃からお国のために、と洗脳して理想的な官僚にしても
人によって『何が国のためになるか』のアイディアは違うだろうから
派閥闘争が仕事になると思う


791 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:34:13 ID:lZE4BnGwO
自民党政治の負の遺産がここにも

792 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:36:43 ID:8QUnvuAE0
アジアに投資して日本が豊かになったか?
銀行に税金投入して豊かになったか?
円高になって貧しくなってないか?
官僚・公務員のコストが増えて内需拡大しているか?
福祉に金が掛かる割に、充実したサービスか?

現実を見るべき。


793 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:37:58 ID:dAa4W16M0
>>786
頭悪そうだな

794 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:42:08 ID:ACMst0cqO
負の遺産は分かったが、更に在日チョン売国詐欺師党政権は国債発行を増やしてますが、鮮人の皆様はどうお考えですか?
納税の義務を全うしてください

795 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:45:41 ID:QWR1FnSv0
天下り法人を1/100にして、
なおかつ使ってる金を半額にすれば、50兆なんてすぐにできる

796 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:47:49 ID:LB/ggQGtP
自転車操業してんじゃねーよ!

797 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:55:23 ID:gPMDSnx+0
>>782
官僚制というのは、優秀な国民を選抜して公務の執行に当たらせるということ。

誰の情報操作で敵なんて思想が植えつけられてるか知らないけど、
そういった情報操作に踊らされることで利益を得る人達がいるのを忘れてはいけないだろう。

798 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 12:58:33 ID:wvUzDpHO0
自民党議員と経団連と官僚どもの私財を没収して赤字補てんすればいいじゃん

799 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:01:51 ID:Mt2RwufbO
>>795
無くすにも金がかかる。
潰した際の退職金、大量に発生する失業者の手当。

意味なく存在してる特殊法人なんてそれほど多くはないし、
民間会社がその業務を引き継いでも経費は半分にもならんよ。

800 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:02:03 ID:DEjJIH2b0
暴落ってある日突然やって来るんだよな
朝から国債市場の注文状況がいつもと違って買いだけやたら少ないとかさ
で、その状況をウォッチしていた奴がこりゃヤバイ、と全部売りに出す
他の連中もこらアカンとつられて売り殺到
債券市場の異常に気付いた株式や外為の連中も一斉に売りに走る
これでメデタク日本破滅のトリプル安が現実のものになる

こんな日がいつ来てもおかしくないのが日本です
それはもう、明日かもしれない・・・

801 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:02:30 ID:97q3XnaG0
>>797
>官僚制というのは、優秀な国民を選抜して公務の執行に当たらせるということ。

それってとっくに滅んだ国家社会主義の論理だよなw

802 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:06:54 ID:ib8c+8BJ0
高所得者・大資本家は、低所得者・小資本家に比べて消費性向が低く、貯蓄性向が高いのだから、
消費税には逆進性があり、低所得者ほど不利な税制です。
消費税は継続的なデフレ要因で、金回りが悪くなり、景気が悪くなる。

高級車1台を製造・流通・メンテするのと低級車1台を製造・流通・メンテするので雇用数はほぼ変わらない。
3千万円の高級車が1台売れるより、2百万円の低級車が15台売れた方が雇用の創出に効果的。

製造段階:高級車1台を作るより低級車15台作る方が、部品数も多くなるし、多くの工員が必要となる。
流通段階:高級車1台を売るより低級車15台売る方が、多くの販売員や輸送員が必要となる。
使用段階:高級車1台が存在するより低級車15台存在する方が、点検整備や任意保険や消耗品の需要が多くなり、多くの雇用が確保できる。

雇用の創出を考える場合、大資本家の消費に期待するより、小資本家の可処分所得を増やして、消費してもらう事が有効。
民需で多くの雇用を確保できれば、国が社会保障や公共事業などで失業者などパイから溢れた人を救済する財政負担が減る。

例えば、毎年1%の資産課税をするとして、
資産が100万円の人は、毎年1万円
資産が1000万円の人は、毎年10万円
資産が1億円の人は、毎年100万円を課税すればよい。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

803 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:09:15 ID:1TFFEzfVP
もうデフォルトしいや

804 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:12:35 ID:tVkEcmrI0
デフォルトする前に増税しろよ。

805 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:13:27 ID:fYKtoIq/O
>>792
君みたいな事実に反する思い込みをしている国民ばかりなら
官僚が優秀でも国はガタガタだろうね。

806 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:14:35 ID:9wslBIWoO
街中には詐欺師や泥棒がいるが大詐欺師 大悪党 大泥棒は官僚 族議員だったわけだ
国民をだまし詐欺した残詐欺金額は800兆円
これまで詐欺した金額に利息を払わされ続けた
国民の蓄えた財産貯蓄は底をつき始めた
破綻すれば同時貧乏人になる
輸入するお金も信用もお金の値打ちも一気になくなる
大犯罪人、官僚、族議員、自民党議員、落選した自民党及び引退した奴、血族全てを処罰せよ

807 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:16:50 ID:4l47JAho0
国交省、農水省を解体して、予算も0にすればいい

808 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:20:22 ID:jAHWUT2x0
そもそも自民民主とかいう問題じゃなくて、
ここまで日本を借金まみれにしたのって40代以上のおっさんたちなわけでしょ?
そいつらに税金払ってもらえば良いだけじゃないか?

809 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:27:05 ID:97q3XnaG0
>>805
>官僚が優秀でも国はガタガタだろうね。

まだ官僚主義マンセーな情弱が居るんだな
まあ官僚の中の人の可能性もあるかw

810 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:40:11 ID:KVbnoPdV0
ミンスに、明治維新や第2次大戦後のような、
日本をゼロから構築するための理念や理想や信念を持つ優秀な人材がゴロゴロ居れば
いいんだろうけど、

今までの考えや社会を、完全にはゼロにリセットして考えられない現実では、
行く末を大きく変えることは無理だろうねぇ。。。、

811 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:41:41 ID:fYKtoIq/O
>>809
情弱だからマスゴミや民主党の論調に迎合して
安易な官僚叩きに走る。お前の言っていることは矛盾している。

812 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:41:46 ID:wPjkgcch0
まじで日本の債務残高ってやばいだろ。
金利が上がり始めたら本当の地獄が待ってると思う。

813 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:42:17 ID:esc0EJyJ0
死ねば良いのに

814 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:42:19 ID:SZ4WolLu0
こんな日本にダレがした

自民党政権下で、国民に隠れたところで

族議員と天下り官僚に癒着した業者が、日本を食ってしまった

その残骸が、赤字国債の支払いと95兆にも膨らんだ歳出

815 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:44:06 ID:97q3XnaG0
>>811
>情弱だからマスゴミや民主党の論調に迎合して

情弱だから低脳ネガキャンしかできないか

ゆっくり滅んでいってねw

816 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:46:12 ID:x4FFoYGm0
>>815
客観的に見て、低脳ネガキャンしか出来てないのはお前さん。

817 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:46:19 ID:wPjkgcch0
これからは年金需給者が増えて、今までの貯蓄や資産を取り崩しながら暮らすようになる。
国債購入に充てる人が少なくなるのは自明だ。

となんかの記事にあった。

818 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:46:42 ID:fYKtoIq/O
>>812
1990年代後半から日本は破綻すると言われ続けているが、
金利はむしろ下がってるんだが?
金利が上がるシナリオてどんなものを想定してるんだ?


819 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:47:41 ID:e0SkKLwp0
>>815
>情弱だから低脳ネガキャンしかできないか
ああ、漢字とかバーやらカップ麺で叩いてたキチガイ共の事か

820 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:48:15 ID:i4F/18Xn0
>>814
その通り
だが「やったのは前任者だから現職のわたしらは知りません」じゃ済まないよな?

単純計算して国債の利払いがなかったら消費税なしで済む
国債がどれほど国民の負担になってるか報道しないマスコミ
あんま気にもせず消費税払ってる国民
日本人てつくづくお人よし


821 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:50:38 ID:fYKtoIq/O
赤字国債の意味を理解してない奴が居るようだな。

822 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:51:10 ID:+xAr9mE+0
民主党の最終目標って「勝手」に破産宣告じゃね?
日銀に引受とかさせずに強引にデフォルトしちゃうの・・・w

国民の経済知識が著しく低水準かつメディアが偏向報道を繰り返せば世界2位の外貨準備高を持つ日本を一瞬にアルゼンチン並にできる
中韓や欧米は諸手を上げて喜ぶぞ!!

823 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:53:26 ID:rW17psitO
国債暴落で50歳以上の預貯金1200兆円は紙クズへ!

824 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:57:26 ID:alwknfsX0
借金を返すために新たに借金をつくる
バカDQNの破産ケース

825 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:57:39 ID:97q3XnaG0
>>819
>ああ、漢字とかバーやらカップ麺で叩いてたキチガイ共の事か

何に逃げてんだ?おまえのことだよw

826 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:59:37 ID:QpdaT6a50
ごめんなさいすればいいんだろ

827 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 13:59:55 ID:beZZVZMP0
>>814
国民だろ

選挙に行かない層が多いから、選挙に行く層が有利なように政治が行われ利権が一部に偏るが、
選挙に行かない層は政治に関心がないからそれに気づかない
マスコミに煽られてやっと気づくが、政治の知識もないからマスコミの言うことを鵜呑みにして
民主みたいな詐欺集団に政権を任せちゃうんだよ

日本をダメにしたのは自分自身だと国民が自覚しない限り、日本は良くならんよ

828 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:01:14 ID:Zx9rqq5MO
税収40兆円以下なのに20兆円が利払いで消えるのか
のこり15〜20兆円しかないじゃん
これは50兆円追加発行するしかないわ
または政府紙幣だろな
税金取り立て厳しくなり、社会保険料も厳しく上がり
企業はやられっぱなしだ
もう倒産するしかないね
国家破綻の扉が見えてきたな

829 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:02:15 ID:QpdaT6a50
>>814
>族議員と天下り官僚に癒着した業者が、日本を食ってしまった

それもあるけど、そんなの大きな理由じゃないから

最大の問題は、小沢が自民党幹事長の時に
日米構造協議で決めた、10年間で430兆円の公共事業投資だろ
プラス村山内閣で決めた200兆円の追加投資

830 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:02:42 ID:QpdaT6a50
>>828
だから増税するしかないんだよ

831 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:03:22 ID:e0SkKLwp0
>>825
漢字とかバーやらカップ麺でキチガイのように前政権を批判して
犯罪者の巣窟である現政権ベタ褒めしないと
官僚主義マンセーな情弱になっちゃうんだ。怖いね

832 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:04:40 ID:tVkEcmrI0
>>828
利払いで消えるのであれば、消えた分を受け取っている奴がいる。
本来なら、そいつらから税金として回収すればよいのだけどね。

833 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:05:11 ID:QpdaT6a50
麻生は、景気回復後に消費税率を上げるといった
景気回復後なんてのはレトリックで、要は増税するってこと

鳩山は、4年間は増税しないといった

馬鹿な有権者は鳩山に釣られた

834 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:05:32 ID:btQOJbV00
自公10年間、一貫して公務員を保護してきたからな。つまり出を保護して入りを狭めれば
どんな会社でも倒産。当たり前の話。

835 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:05:58 ID:4pKIf5LL0
にっぽんオワタ

836 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:06:14 ID:e9ESpfCB0
>>823
正解!!!

837 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:06:15 ID:Rj10yWGE0
そのためのモラトリアム
亀井は真の愛国者

838 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:06:37 ID:QpdaT6a50
>>832
国債持ってるの大半が日本人だから簡単に取れるよな

839 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:06:51 ID:jeBqKu7U0
国営で武器つくって売るしかないよ
商機は今しかないとおもう

840 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:08:04 ID:QpdaT6a50
>>835
増税すれば済む話
何にも終わってない

841 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:08:15 ID:tVkEcmrI0
はっきり言って、金融機関にもっと課税すべきだよ。
国債買ってるのは金融機関等の機関投資家だろ。
だったら国債の利子で儲けてるはずじゃない。
それなのに、増税どころか、法人税を免除されて
二重で美味しい思いをしている。
もっと増税しろ。金持ちから毟り取れよ。

842 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:08:50 ID:ZZ1lBxXV0
>>832
それやったら国債買う人いなくなって即終わりなんだけど

843 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:10:03 ID:X9ZuxHD+O
増税はしない代わりに、国への募金を義務付ければ良かろう。
国民年金だって義務なんだ。
募金が義務で何が悪い。
とりあえず買い物する度に20%を国に募金な。

844 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:11:08 ID:kPlblVsV0
税金を盗るのを辞めて全部寄付にすれば良いだろ


845 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:11:14 ID:ZZ1lBxXV0
>>843
それ消費税20%

846 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:11:35 ID:iVA+cVPBP
デフォルトでいいだろ
国債買ってるのなんて日本の金持ちなんだから
金持ちをさらに金持ちにしてどうするんだよって話

847 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:12:07 ID:mxYaMQQYO
だから元大蔵官僚に郵政任すのね

848 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:12:26 ID:QpdaT6a50
>>842
今だって、利子所得は20%課税してるだろ
それを40%くらいにしちゃえばいいよ


849 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:13:47 ID:QpdaT6a50
>>846
金持ちだった山一やダイエーをぶっ潰して
路頭に迷ったのは庶民

850 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:13:50 ID:ZZ1lBxXV0
>>848
ほとんど国外に逃げるんじゃないの?特に金持ちは

851 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:14:28 ID:X9ZuxHD+O
>>842
国民に国債購入を義務付ければ良いだけ。
国民年金が義務なんだから国債購入が義務でも変じゃない

852 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:14:41 ID:kGy/LKKc0
国債デフォルトで破産すればいいよ

853 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:15:21 ID:kPlblVsV0
何でも国民に押しつけるのはいかんよ

854 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:16:03 ID:4d6EIKpz0
しかしなぜそんな状況でもODAは続けられるのか不思議

855 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:17:36 ID:QpdaT6a50
>>853
もうそんな奇麗事を言ってられる余裕はないよ
消費税増税を受け入れるべき

856 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:18:00 ID:ZoTxe2Fy0
なんか、みんな発展途上国のやりそうなことばっかり言ってんなー。
増税+国の大リストラするしかないが、自分じゃできないから終わり。

857 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:18:03 ID:iVA+cVPBP
>>849
所得が高い金持ちじゃなく(勝ち組層)
資産をいっぱい持ってる奴らな(勝ち逃げ層)

勝ち逃げ層の天敵がインフレだからな


858 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:18:59 ID:X9ZuxHD+O
政府の許可なき海外旅行を禁止すれば逃げられないよ。
そうしといて無利子の国債購入の義務化。
鳩山ならやってくれるはず。

859 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:19:32 ID:3mdK+9pp0
既発国債は全額、札を刷って償還したらよろしい



*********国債発行は初めから全く不要***********

***********不足している通貨を刷れ*************


日本は世界最大の純債権国であるから、
国債の発行は初めから全く不要、

日銀を廃止し、政府が札を刷りまくり、貧乏人に、ばら撒きまくれ。
インフレになるまで、5,000兆円でも壱京円でも刷りまくりばら撒け。

1ドルが360円になるまで円を刷れ。

860 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:19:33 ID:ZZ1lBxXV0
>>858
北朝鮮かw

861 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:19:37 ID:tVkEcmrI0
>>850
「製造業に厳しい政策なら製造業は海外に逃げる」
「金融機関に厳しい政策なら金融機関は海外に逃げる」
「金持ちに厳しい政策なら金持ちは海外に逃げる」

もうね、逃げて結構ってなものだろ。
大量の円資産を売却してくれるなら円安になるし。

862 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:20:21 ID:jHVlpveS0
国債って今財産に出来るの?
とても価値無さそな印象だが

863 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:20:43 ID:iVA+cVPBP
消費税増税と言ってる奴らは
資産もちのいわゆる勝ち逃げ層な
所得が高いわけではないから
所得税とかもかんけーねーし
インフレで資産が目減りしなければよい
むしろデフレマンセー 何もしなくても資産が増える

消費特に高額消費はは外国に行って行うから
日本が消費税いくらあげようと関係なしwwww

はっきり言って消費税議論してるやつらって
勝ち逃げ層の傀儡になり下がってるなwww

日本の本当の巨悪は勝ち組層ではなく勝ち逃げ層


864 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:22:20 ID:kPlblVsV0
増税する必用がどこにあるんだ税収だけで400兆もあるんだろ
むしろ減税だろ


865 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:24:15 ID:UXMg34eS0
近々個人向け国債でも買おうかと思ってる。
変動10年型の。
銀行に預けててもほとんど利子は付かないしな。
500万くらい買っとけばニンテンドーDSが買えるくらいの利子が年間で入ってくるし。

866 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:24:38 ID:mvKLWc8oO
この重要な局面で経済オンチの民主党に国政を任せたアホ日本人www

867 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:25:05 ID:jHVlpveS0
>>863
プアの僻み丸出しだなw

868 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:25:14 ID:08TZaKs80
税収の2割が既存国債の利子で消えるなんて
自民党は何てことをしてくれたんだ
これに民主党が更に国債発行して借金を増やすんだな
そして四年後に自民党に政権返すんだろうな

869 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:26:43 ID:DO8n0hYa0
>>1
自転車操業になってまいりましたw

870 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:28:52 ID:4l47JAho0
>>865
日本が破綻すると紙くずになるぞ。
それよりもドルかユーロに換えておいた方がいいかも?

871 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:29:18 ID:nPH4PjS90
>>846
>>851
もうすでに銀行も郵貯も生保も皆の預金でかってに国債かってるんだよ

外国にならすまん返されへんで良いが
国内の皆の預金が紙くずになるか消滅する

872 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:29:23 ID:rEbVPevn0
>>96
小渕、森、麻生、小泉



この4人でほとんどの借金を作ってる


873 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:31:24 ID:iVA+cVPBP
>>867
所得の過多は個人の責任もあるかもしれんが
資産の過多は政府の責任だよ

874 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:31:36 ID:WPZrMkBC0
>>872
ずば抜けた親玉は小渕だろ。
他は小物

875 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:31:57 ID:kPlblVsV0
紙幣発行の元になってるのは何かを考えれば答えは出るだろ
昔は金本意体制だったんだが今は?
円なんてもともとただの紙www

876 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:38:02 ID:EVcvpeIPO
>>863
一言一句正しいな。

877 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:41:04 ID:2DjuJfFf0
しかし、どこに金が消えているのだ?

878 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:42:05 ID:DO8n0hYa0
>>875
それ言い出したら契約書とかも同じだ。
唯一の救いは国債を国内で消化してる事くらいか...

879 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:42:45 ID:jHVlpveS0
>>876
なんでだよw
資産持つまでにどんだけ搾取されてると思ってんだ?
ぶっちゃけ資産なし、所得もなしの層は日本の豊かさを満喫できるだけの
税を納めちゃいないんだぜ?

880 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:44:00 ID:97q3XnaG0
>>879
>資産持つまでにどんだけ搾取されてると思ってんだ?

それは搾取が足りないって事だなw

881 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:44:29 ID:KX/PKGNyO
まじヤバいな

882 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:44:34 ID:AqiWUdnQ0
【社会】 「復活した母子加算で、息子にゲームや服買ってやりたい。一緒にお寿司食べたい」 食事や入浴減らしていた母親ら、安堵★12
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256438773/

883 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:44:34 ID:TBrYFUW70
>>878
それが良くわからん。
「もう日本は終わりだ!借金でつぶれるんだ!」って人もいるし、
「国民から借りてるんだから家族から借りるようなもん。それで破産する家なんてねーよ。」
って人もいるしさ。
もし後者が正しいとすれば、「足りなくなった分またじーちゃんや父さんに借りればいいじゃん。」
で使えるわけだが…どっかには限界のポイントがあるってことかな?

884 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:49:28 ID:tVkEcmrI0
>>877
金持ちのフトコロ。

バブル崩壊の頃からそうだよ。
バブルで売り抜けた勝ち組み連中が資産を安全性の高い物に換えて離さない。
一方、バブル負け組(一部金融機関など)は「苦しい〜苦しい〜」と言って政府に助けを求め、
政府が金融機関の赤字を肩代わりし、また合わせて景気対策等で地方の土建屋が美味しい思いをした。
その代償として、巨額の財政赤字。

それ以降、外需のバブルで一時的に問題が棚上げされていたけど、外国のバブルが崩壊して
一気に問題が再燃した、という構図だろう。

問題を根本解決するには、@バブルやそれ以降の景気対策で美味しい思いをした連中の資産を国庫に戻すか、
A日銀が赤字を肩代わりするしかない。

今は、官僚や公益法人を敵にしてる人が多いけど、真の敵は「資産を抱えて離さない勝ち組」だろ。
こいつらの資産が市中に戻らないから、デフレが収まらないのだと思う。

885 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:50:16 ID:DO8n0hYa0
>>883
実際の紙幣より20倍位の金額が仮想マネーとして流通してるんだけかな?
限界ポイントは何処なのか誰にも判らんが、みんなが郵貯下ろすだけで破綻する。
どのみち自分らの生活を投げ出す事はできんから貯蓄に励むべし!

886 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:51:15 ID:Fbwj8O9X0
>>874
鼠のが多いはず

887 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:52:03 ID:btQOJbV00
>>883
現状は、資産の偏りが大きくなりすぎて金の回りが悪くなってる。
明らかに国債の乱発が悪影響を及ぼしつつある。
ただ国内で国債を消費しているから、もし資産がある人が
相続させる相手がなく死んだとしたら、金は国庫に入る。
それでプラマイ零にはなる。

888 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:54:07 ID:8Sg9gal50
国債の国内消化って、結局、踏み倒しても被害が国内に閉じるってだけの話でしかないジャン。


889 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:55:32 ID:tVkEcmrI0
>>888
国内だからヤバいんだろ。
外国だったら踏み倒して痛みを被るのは外人だけど、
日本の場合は日本人が痛みを被る。

890 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:57:36 ID:a01kdKlJ0
>>883
現状は2割の税収を金融に横流ししているのと同じ
政府が政府紙幣を発行して国債利払いをすれば、税収は2割増同然だ

891 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:59:03 ID:97q3XnaG0
>>890
>税収は2割増同然だ

その分国民の資産が目減りするけどな。結局増税と同じ

892 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:59:08 ID:DO8n0hYa0
親に借りた金を返さないのは怒られるだけで済むが
友人から借りた金を返さないと刺されるw

893 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:59:14 ID:tVkEcmrI0
>>890
公務員の給与を政府紙幣で支払ってやるってのはいい案かもなw

894 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:59:19 ID:5TcekmqB0
国が率先して借金の踏み倒しをしているってか?
一般人も借りた金は返さなくていいんじゃね?


895 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 14:59:48 ID:TBrYFUW70
>>885
いつか返さなきゃいけない金を全額使ってる、ってことだよな。
みんなが「返して」って言ったら終わるゲームと…。
ヤバいのは国債買ってる人だけなのかな?でもそれだとなんで国債がまだ売れてるんだろうか。

>>887
国に滅茶苦茶金を貸してる人が増えてきてる、ってことだよな?
それでなんで金の回りがわるくなるんだ?
むしろ、国は金を滅茶苦茶借りてそれを大放出して回してきたからこんなことになったんだろ?

896 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:01:14 ID:9wslBIWoO
個人が銀行に預け、預けた預金を担保に無理矢理ローンを組まされた
そのローンのお金を銀行が天下りや癒着、社員やあらゆるムダ使いで途中でムシリとり、残ったお金で家の増築や医療、老後の資金として個人に還元
個人の預金は担保で引き出せず、膨らんだローン金利払いが収入を圧迫して身動きとれない状態
もはや返済不可能
しかし銀行は、あなたは破綻しません。あなたのお金をあなたにお貸ししてますらと


897 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:03:24 ID:a01kdKlJ0
>>891
それは大雑把すぎる見解だな
資産は一部に集中しているのだから、
それで増税らしい増税効果を受けるのは国民(法人も含む)の一部なのだ
また、ネトウヨニートを除く多くの国民はインフレでむしろ所得が上がる恩恵も受ける

898 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:04:21 ID:NybxhbT10
札束刷って国債返しちゃえよ。残高の1割でいいからさ。

899 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:05:48 ID:C97CIKmqO
めざせ100兆円(笑)

900 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:06:01 ID:tVkEcmrI0
>>895
>でもそれだとなんで国債がまだ売れてるんだろうか。
安定して利子を得られる一番の投資先が国債だからじゃね?
一応、日本の国債はそれなりに格付けが高いけど、
でも、そろそろ格付け引き下げられて、金利が上昇を始めるかもよ。

901 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:06:42 ID:ZoTxe2Fy0
>>883
正しくは「足りなくなった分また子供や孫、ひ孫に借りればいいじゃん」だよ。

片山さつき氏によると、マーケットのキャパは120兆円で、来年度は135兆円と
15兆円分の国債が捌ききれなくなる。

こうなると、国債を捌ききるために、金利を上げるしかないんだけど、
そうすると今度はこのスレタイ通り、ますます国債の利払い費が増えて、
政策財源がなくなると言う悪循環。

まぁ、郵政の西川氏を追い出したのも、
郵貯に国債を押し付けて、この危機をしのごうという魂胆だろう。

902 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:06:54 ID:gPMDSnx+0
>>824
ロールオーバーとインフレで償還する仕組みなんだよ。

>>828
税収で国債の利払いしてるってどこの国なんだよ?
国債の償還は新規国債の発行で賄うんだよ。

だから財政の持続性で重要なのは、
名目GDP成長率>長期金利の関係のみ。

903 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:10:55 ID:97q3XnaG0
>>895
>国に滅茶苦茶金を貸してる人が増えてきてる、ってことだよな?
>それでなんで金の回りがわるくなるんだ?

自己責任煽って国民を貯蓄志向にさせてそれで国債ゲト
国債発行で得た金は既に待ちかまえている政治屋官僚公務員と
土建利権の富裕層にチャージして付け替え

これでカネの回りが良くなる方がおかしいわな

904 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:12:47 ID:tVkEcmrI0
>>902
財政が黒字の国は普通に税収で国債の利払いしてただろ。
アメリカだって10年前くらいは財政黒字だった。
カナダは財政赤字が大分圧縮されてる。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

905 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:13:36 ID:97q3XnaG0
>>897
>それは大雑把すぎる見解だな
>資産は一部に集中しているのだから、

希薄化による価値下落は無視ですか

まあ政府がボロ株企業の増資ループで株券印刷業みたいになるのがバレちゃまずいわなw

906 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:16:52 ID:AqV2Lxy30
昭和21年2月17日預金封鎖、2月25日新円切替、国民にとっては青天の霹靂であった預金封鎖と新円切替が強引に敢行された。
ほんの60年前に実際に起きたことである。その後毎年物価が上がり5年後の昭和26年になると数10倍に達した。
その結果、戦時国債はほどんど紙くず同然になり、政府のハイパーインフレ政策は大成功となった。

907 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:18:52 ID:TBrYFUW70
>>903
なるほど、金は引っ張ってきてるはずだが行き先が全部限られたところに集中してしまうってことか。

908 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:21:28 ID:tVkEcmrI0
>>907
日本の税収は少ないよ。
四十兆弱という税収は欧州の国々と比較して同額か、少し多いくらい。
日本の経済規模であれば、もっと税収が多くても不思議じゃない。

909 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:23:40 ID:97q3XnaG0
>>907
消費性向の高いところの一般人を脅して煽って貯蓄させて
消費性向の低い富裕層に回すんだからなw

910 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:24:50 ID:97q3XnaG0
>>908
>日本の税収は少ないよ。
>四十兆弱という税収は

ほんと特別会計のおかげで言える言葉だよなw

911 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:51:49 ID:bAI02h4/0
それでも円高は止まらないし、インフレにもならない。

912 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 15:55:37 ID:y94FP0iOO
副島先生の預言は神がかり的だわ
預金封鎖を昔から言ってたが、ようやく現実的になって来た。


913 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:20:23 ID:4d6EIKpz0
>>912
6,7年前くらいにまことしやかに金融封鎖のうわさがあったがあれは何だったのだろう?

914 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:28:16 ID:7c/gpJoC0
親から金借りてるから大丈夫だぜーとか言ってると、そのうち
親も金が無くなる。
国民の預金を当てにしている日本も同じ。

親が死んでも遺産はもうない。
よって、親からさらに金を引き出すには、生命保険を掛けるしかない。

最後には、政府によって国民は売られることになる。

915 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:30:40 ID:kPlblVsV0
まだまだ国には金があり余ってるから心配ない
増税したくてわけのわからない事を書き込んでどこへ誘導したいんだ

916 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:38:16 ID:c9l/EpFU0
旧ソ連みたいに経済破綻して政府発行の国債や日本銀行券が紙くずに
なる日も近い将来あるだろう、だから金相場が人気なのだ。
日本政府も今まで沢山のjを買わされて大損してる事実を公表していないし
もういいかげんアメリカの財布になることを断れないのかな。

917 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:43:39 ID:8Sg9gal50
>>911
昔のような円高はたぶん日本の競争力は回復しないだろうからもうやって来ない。

昔の1$=90円と今の1$=90円では全然1$の価値が今の方が少い。
日本はデフレ、米国はインフレだったから、1$=70円位でないと同程度とは言えない。


918 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 16:48:53 ID:G1/+3Pn40
金利が5倍になったら日本終値

919 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:09:12 ID:IpGNtA5o0
いっそデフォルトしちゃえば?
格差是正!!

920 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:28:48 ID:Doh5u3Oc0

官僚・公務員・公益法人職員とかの利権を持っている人間が、自分の利益を最大化しようと動いた結果、
日本の財政が持たなくなってしまって、自分たちの利権を失い始めています。w

これって、典型的なジレンマの問題です。
車通勤が楽だからといって、みんなが一斉に車通勤を始めると、大渋滞が起こって、結局、楽にならない、
というジレンマ問題と同じです。

このジレンマの問題を、解決できれば、優秀。
自分の利益を最大化しようと主張し続けて、日本が破綻したら、アホが証明されます。w


921 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:33:41 ID:Doh5u3Oc0

国債発行44.1兆円以下にしなければ市場の信頼失う=財務相 10月25日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000050-reu-bus_all

 藤井裕久財務相は25日午前、フジテレビの番組に出演し、2010年度予算における
新規国債の発行額について、2009年度補正後の44.1兆円以下にしなければ国債市
場の信認は得られないとの認識を示した。
 藤井財務相は、概算要求段階で過去最大の95兆円超に膨らんだ10年度予算について、
今後の編成作業の中で「相当な額を切ることができる」とする一方、「国債発行の方が大
事だ。国債市場から信頼を失うと、その時が一番怖い」と指摘。具体的には、09年度補
正後の新規国債発行額である44.1兆円以下に抑制する方針を示しており、「相当な努
力が必要だが、それが国債市場の信頼の問題と強く認識しなければならない」と強調した。
 亀井静香金融・郵政担当相が10年度予算は100兆円以上にする必要があると発言し
たことに対しては「私たちの考えは違う」と語った。
 また、日本航空<9205.T>の経営問題では「最終決着しなければならないところに来て
いる」とし、時間的余裕はないとの認識を示したが、前原誠司国土交通相から現段階で
「正式な話はない」と語った。公的資金の要請があった場合の対応については「一番大事
なのは良識ある国民が理解できるかたちでなければならない。それは前原国交相も理解し
ている」とした。


922 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:44:06 ID:Doh5u3Oc0

日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 目次
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/739.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 序章
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/741.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 1−1 利権財政の御三家―特別会計、財投、補助金 誰も知らない日本
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1064.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 1−2 究極の“裏帳簿”特別会計
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1065.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 1−3 官制経済を支える“闇予算”財投
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1066.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−1 経済むしばむ“官企業”―特殊法人と公益法人など
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1067.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−2 民間経済の上に君臨する特殊法人
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1068.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−3 世界一のゼネコン ― 日本道路公団
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1069.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−4 利権に利用される公益法人
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1070.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 2−5 官企業の就業人口は、なんと四〇〇万人
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1071.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 3章 公共事業という名の収奪システム
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1072.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 4章 構造改革のための二五のプログラム
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1073.html
日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 おわりに ― 「ベルリンの壁」の向こう側
http://www.asy●ura2.com/09/senkyo68/msg/1074.html


923 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:46:24 ID:Doh5u3Oc0

『日本が自滅する日−構造改革のための25のプログラム−』
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu16.htm

プログラム一 既得権益と闘う国民政権をつくる
プログラム二 すべての特殊法人廃止を急ぐ
プログラム三 高速道の建設を凍結する
プログラム四 日本道路公団の借金は20年で償却する
プログラム五 公団のファミリー企業から資産を回収する
プログラム六 都市基盤整備公団などは、民営化でなく解体する
プログラム七 住宅ローン証券化で公庫を保証機関にする
プログラム八 政府系の公益法人と認可法人を即時廃止する
プログラム九 地方公社と第三セクターを清算・整理する
プログラム十 真の公益法人を支える税制をつくる
プログラム十一 200万人が失職するが600万人の職が生まれる
プログラム十二 特別会計、財投、補助金を原則廃止する
プログラム十三 「開発」「整備」「事業」法を撤廃する
プログラム十四 公共事業長期計画を廃止する
プログラム十五 新しい民間の公共事業勃興策を打ち出す
プログラム十六 ゛政治農業"をやめ、産む農業をとりもどす
プログラム十七 徹底した地方分権を断行する
プログラム十八 5年で予算規模を二分の一に縮小する
プログラム十九 国債の新規発行をゼロにする
プログラム二〇 「中高年100万人のボランタリー公務員制度」をつくる
プログラム二一 20兆円を社会保障、10兆円を環境保全に追加する
プログラム二二 大規模減税を実現する
プログラム二三 「公務分限法」を制定する
プログラム二四 行政監視を徹底し、会計検査院を強化する
プログラム二五 天下り禁止法を急いで定める


924 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:48:36 ID:Doh5u3Oc0

「石井紘基 日本病の正体」
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-1387815983907035222


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 著


925 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:51:03 ID:Doh5u3Oc0

『日本を喰いつくす寄生虫』 石井 紘基 著

日本経済の70%は国に支配されている!
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu01.htm
日本経済の土台を食い荒らす白アリ ファミリー企業群
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu02.htm
「叩けば出てくる」税金の打ち出の小槌 特殊法人の資金源/親は大赤字でも子はもうかる 公団ファミリーの錬金術
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu03.htm
借金残高15兆円 毎年の返済額1兆3500億円!/働かざるもの、食うべし
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu04.htm
「繰り上げ返済」で借金増大/年金の積立金を一手に運用
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu05.htm
ダムをつくれば、大金が回ってくる/ぜんぜん「公益」を考えない公益法人
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu06.htm
代議士M氏への政治献金のカラクリ/「民間」の名を借りた第三セクターの税金乱費
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/kiseityu07.htm


926 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:53:23 ID:Doh5u3Oc0

『だれも知らない日本国の裏帳簿』 石井 紘基 著

日本のほんとうの予算額/借金大国
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo01.htm
国会で審議される一般会計は氷山の一角/従来の財政投融資のしくみ
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo02.htm
使いみちのわからない財投の出口/日本経済社会に広がる補助金の輪
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo03.htm
農水省の構図/日本の道州制の構想
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo04.htm
会計検査院の改革
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/uratyoubo05.htm


927 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:55:35 ID:Doh5u3Oc0

マンガ 『官僚天国 日本破産』 石井 紘基 著
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan01.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan02.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan03.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan04.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/nipponhasan05.htm


『告発マンガ 利権列島』 石井 紘基 著
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou01.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou02.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou03.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou04.htm
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/rikenretou05.htm


928 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:56:37 ID:AntDIANE0
明日の事も解らない様な政権が、国債の利払いの事を考える訳がない。

929 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:57:47 ID:Doh5u3Oc0

◇ トータルの税金 (先進国抜粋、日本は101位/129ヶ国中) 2008年
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/index.htm

10 Luxembourg.......................21.0    税金が安い国
14 Hong Kong SAR .............24.2        ↑
18 Singapore ..........................27.9        |
21 Ireland .................................28.8        |
22 Switzerland .......................28.9
24 Denmark .............................29.9
35 Korea, Rep. .......................33.7
36 Israel ....................................33.9
47 United Kingdom ..............35.3
48 New Zealand ....................35.6
58 Netherlands.......................39.1
66 Norway.................................41.6  ⇒ このあたりが中央値
67 United States .................42.3
75 Canada ...............................45.4
81 Greece ...............................47.4
83 Finland.................................47.8
87 Russian Federation .....48.7
89 Australia ............................50.3
90 Germany ...........................50.5        |
99 Austria.................................54.5        |
99 Sweden................................54.5        ↓
101 Japan.................................55.4    税金が高い国


930 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 17:58:08 ID:iS/qirSI0
明日のことが解る人キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!

931 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:00:24 ID:Doh5u3Oc0

>>928
藤井さんは、44.1兆円までしか国債を発行できねぇよって、考えておられるようですが。 >>921


932 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:03:34 ID:Doh5u3Oc0

国債発行44.1兆円以下にしなければ市場の信頼失う=財務相 10月25日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000050-reu-bus_all

> 「国債発行の方が大事だ。国債市場から信頼を失うと、その時が一番怖い」と指摘。

gkbr。。。


933 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:06:24 ID:Doh5u3Oc0

ラビ・バトラ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%A9

進歩的活用理論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E6%AD%A9%E7%9A%84%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%90%86%E8%AB%96


934 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:08:37 ID:r4RODt1/O
この期におよんで
まだ国家公務員の給料を減らさないのは何?

935 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:08:43 ID:Doh5u3Oc0

日銀は、「これ以上、円を刷るのは限界ですっ!」とのこと。w


国債買い取り1兆8000億円に増額 「限界近い」と日銀総裁 2009/3/19
http://www.j-cast.com/2009/03/19037960.html

 日本銀行は2009年3月18日に開いた金融政策決定会合で、長期国債の買取額をこれまで
の毎月1兆4000億円から1兆8000億円に増やすことを決めた。増額は08年12月以来で、3月
から実施する。

 市場では政府の財政出動によって国債が増発されるため、金利上昇が懸念されている。
これを抑えて、長期資金の供給を増やすことで市場の安定確保、景気の落ち込みを防ぐ狙
いがある。日銀の白川方明総裁は、「今後の国債増発を念頭においているものはない」を
しながらも、「(買取額は)かなり限界に近い」との認識を示した。


936 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:12:08 ID:Doh5u3Oc0

>>934
「まだ行ける!」って思っている人が多いということでしょうね。w
それか、破綻が分かった上で「老い先も短いし、とことんタダ乗りしてやる!」って思っているか。
いずれにせよ、愚かだと思います。


937 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:15:08 ID:3CY/bX47O
この状況でガソリン減税

その結果CO2対策費用増加は不可避

収入減らして支出増やせる余裕なしとは小学生でもわかるだろ

938 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:23:49 ID:36KbBrsM0
お前が今まで病院や公共のインフラ使ってたらアウトな。
公共施設使ったんなら、お前が使ったわけでもあるからな

939 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:36:30 ID:ybwS3e010
だから官僚の給料をばっさり切るしかないでしょ

940 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:39:34 ID:xvq34GWjO
制度上、本給に切り込むのはなかなか難しいから手当を削減して実質的な給料減がいいだろうな
出張旅費とかはもっと減らせる

941 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:41:07 ID:Doh5u3Oc0

>>939
優先順位は、天下り先組織への補助金ですね。
民業を圧迫して景気を悪くさせて税収を落としている、マイナスの存在です。

次に、全公務員の退職金と、退職した元公務員への共済年金。
その次に、現役の地方公務員と国家公務員の給料。

日本が存続するためには、やるしか無いでしょう。


942 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:48:56 ID:d0rqCJw0O
こんな物は簡単に解決出来る
天皇陛下の勅命でチャラになる
そもそもバブルでインチキ何だから


943 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/10/25(日) 18:53:49 ID:8xXFiwqS0
ところでドイツは3兆円の減税だとさ
やる気が違うぜ

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091025AT2M2402N24102009.html

944 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:54:51 ID:Doh5u3Oc0

>>943
かっこいい!w
ドイツには、勝てそうに無い。。。


945 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:56:40 ID:nHEXVFnn0
  |┃    |    │   ┃|  /   / /    (  /  ノ⌒)
  |┗━━┷━━┷━━┛| / ? / / /  / /   ( ,/
  |──────────,ノ\___ノヽ /⌒⌒`ヽ/ ./  / /
  |─────────/''''''   ''''''::::::\   _ \   / /
  | 〇 民主大恐慌  /(●),        .|   / \ ヽ' /
  |________/_, )ヽ、,     , .::::| ./\__.\__ノ
   │   │[=.=]| |ニ=- '       .:::://
   └──┴──┴─ヽニ´       .::::ノ   ←>>アホな国民
     /      \//  ̄ ̄ ̄/ /
    /        //         / /
   / 母子加算 (_/  \      / /
  /  子供手当て     \   (_/

946 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:57:16 ID:W4twu3tz0
近所の国立大学なんて
校舎すごい綺麗なのに
毎年足場組んで外壁補修してるもんなぁ。
ああいうのやめりゃいいのに。

947 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:00:19 ID:97q3XnaG0
>>941
>優先順位は、天下り先組織への補助金ですね。

なるほど。官僚の給与を先に引き下げる方が有効そうだな

官僚の性質からして天下り先組織のOBだけいい目を見るような事は許しそうにないw

948 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:03:50 ID:Doh5u3Oc0

なぜ、日本の官僚はジレンマを解決できないのでしょうか?

地球温暖化防止の協定の枠組みを作ったのは、ブラジルの官僚だそうです。
EUは、小国同士の利害を超えて連携することで、パワーを持つことができました。

世界中の官僚は、ジレンマを解決することに成功しています。
ところが、日本の官僚は、日本を破綻させるまでジレンマを解決できない。w
東大法国T(偏差値だけの偏重)という組織に、問題があるのでは?


949 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:09:51 ID:d0rqCJw0O
寧ろ破綻した方が良い
いい意味でな
別にアルゼンチンの様にとは言わない
飽和した社会の宿命何だよ

950 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:11:34 ID:DZ/MQrvi0

与う。
国家予算の中の国債費は全く不要、ムダの典型です。
1000兆円の既発国債は全額、札を刷って償還しなさい。
国債発行は初めから全く不要です。不足している通貨を刷りなさい。
消費税は廃止、所得税、住民税は、年収1000万円以下は非課税にしなさい。
足らずは国債ではなく政府が札を刷りなさい。
インフレになれば、資産課税しなさい。通貨のデノミを実施しなさい。
通貨発行権とか徴税権という国家主権の本質を真面目に考えなさい。

951 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:18:18 ID:uTx9uAuk0
札刷ったら為替での円の価値ゼロ円になるね

952 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:19:45 ID:Doh5u3Oc0

>>951
紙の原料としての価値くらいは持つんじゃない?w


953 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:26:32 ID:d0rqCJw0O
金の裏付けの無い紙幣制度がいかに未熟か普通に考えれば分かるだろうに
我々はゴールドウォーズに負けたんだよ

954 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:27:34 ID:Doh5u3Oc0

2ちゃんにいる国家公務員には、やたら「どっちが知っているか」の腕比べを挑んでくるやつが多い。
おそらく、日々の仕事でも、そういうことをやっているんだろう。
事実がどうとかは一切関係なく、ただ同僚や上司とのディベートに勝つことだけが重要。
事実がまったくイケてなくても、現実を直視せず、「あーあー聞こえない聞こえない」。
そんなんだから、国家公務員の子供は歪んで育つんだよ。


955 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:31:41 ID:cddHIgiy0
まだたった2割か
5割くらいいってると思ってた。。まだまだ大丈夫だな。来期は100兆円国債発行しろや

956 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:34:52 ID:J4FBCgFeO
>>950
はいはい、基地外乙。

米国は減税によって、高所得者からの納税額が倍増したんだが?

欧州は通貨供給を増大させたことで、CPIが上がったんだが?


957 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:53:54 ID:97q3XnaG0
>>954
>事実がどうとかは一切関係なく、ただ同僚や上司とのディベートに勝つことだけが重要。

そいつらは意図的に論理を飛躍させたり妄想を交じえたごまかしが得意技だよな
詭弁のガイドラインに忠実に沿ってる所が笑える
所詮はペーパーテストの達人

958 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:55:16 ID:QcBKzYZX0
>>374
ほんと頭の悪い総裁ですね。結論ありきで論理を組み立てる馬鹿の典型です。

959 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:57:02 ID:uTx9uAuk0
その結論って国民じゃなくて自分に都合のいい結論でしょ?

960 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:57:56 ID:qYYVlY6LP
ああ、民主政権になっていきなり
デフォルトとは



961 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 19:58:28 ID:EYkYGZR30
日本終了のお知らせ。

962 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:00:21 ID:QcBKzYZX0
>>960
自民の尻拭いだから仕方がない。

963 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:02:30 ID:IpGNtA5o0
>>962
いつまで自民に頼る気なのさ?

与党の自覚がまだないのかね‥。

964 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:06:11 ID:+ZMU5CA50

資産課税なら株や不動産などインフレに比較的強い資産にも
現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民増税で生じた
過度な世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税にはバブル抑制効果も期待できる。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

965 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:07:20 ID:iolTWOzS0
>>962
まあ散々小沢の尻を拭いて貰ってたんだから少しくらいは恩返ししろよ

966 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:09:08 ID:FcGttdeh0
今の日本は自民の尻拭いという言い訳で逃げれる状況じゃない
どの政党でもベストを尽くさにゃマジでヤバイ

967 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:11:23 ID:LhKI7S+WO
日本経済沈没

株の投げ売り

968 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:13:11 ID:8Sg9gal50
タンス預金にどうやって課税?バカw

元本に課税なんぞすれば銀行無差別に取り付け騒ぎが起きるぞ。金融恐慌だ。
バカそのものw

ちなみに今、
円の発行残高:100兆円
タンス預金:30兆円


969 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:14:02 ID:7IpSwjMT0
俺がコツコツためてやっと30万円になった普通預金は、
デフォルトになるとどうにかなっちゃうの?教えてエロい人。

970 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:15:46 ID:QcBKzYZX0
>>965
小沢に恨みでもあるんですか?

971 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:22:34 ID:d0rqCJw0O
969
ただの紙きれになるだけ
むかーし軍票なるものがあったのだよ

972 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:23:41 ID:+ZMU5CA50
>>968
現金にも毎年数%の資産課税をするからタンス預金は増えない。
現金は、ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

実質金利で考えればよい。
デフレ下で名目金利−資産税率がマイナスになったとしても、物・サービスの価格が下がって、
所持している現金(預金含む)の価値が上昇していくから問題ない。
銀行預金は、ほぼ元本保証で、強盗や火災で失う可能性もないから、銀行預金をする層は必ずいる。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

973 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:32:08 ID:7IpSwjMT0
>>971
ありがとうございます。
外貨預金で3000ドルにしても同じデスカ?

974 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:32:22 ID:Doh5u3Oc0

>>971
太平洋戦争中、蘭領インドシナで日本軍が使用した10グルデン軍票(1942年)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/Netherlands_Indies_10Guld.jpg

太平洋戦争中、英領ビルマで日本軍が使用した1/2ルピー軍票(1942年)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Japanese_One_Pound_note-_Occupation_currency_Burma.jpg

太平洋戦争中、フィリピンで日本軍が使用した10ペソ軍票(1942年)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ac/Japanese_Ten_Peso_note-_Occupation_currency.jpg

太平洋戦争中、マレー半島で日本軍が使用した100ドル軍票(1942年)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/18/Japanese_100Dollars_note-_Occupation_currency_Maraya.jpg

太平洋戦争中、南太平洋地域で日本軍が使用した1シリング軍票(1942年)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/15/Image-Japanese_1s%EF%BD%88_note-_Occupation_currency_Oceania.jpg

そのうち、同じ運命をたどりそうな、1万円日本銀行券(2009年)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/15/10000Yen-Phoenix.JPG


975 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:34:19 ID:EGvsztlj0
金融スレでみたけど
消費者金融の客で破産方向にいくのは枠内いっぱいかりて次ぎの月に返済と共にまた借りる。
つまり利息だけはらって元金が減らないわけだ。
つまりこれはやばい

976 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:38:31 ID:d0rqCJw0O
973
スイス銀行とかに預ければどうにかなるかもね
ただ3000$程度で受けてくれるか俺は知らない

977 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:44:15 ID:d0rqCJw0O
975
だから天皇陛下の勅命で元本自体を無くせば良いだけ
つかそれしか方法は無い
裏付けの無い政策取った国の破綻を救うにはそれしかない

978 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:44:45 ID:Doh5u3Oc0

>>972
シルビオ・ゲゼルですか?
減価貨幣や、資産課税にこだわり過ぎない方が良いのでは?
もっと広く、勉強してみてください。

特に、日本の場合、経済システムよりも、政治システムに問題があります。
一度、石井紘基議員の本を読んでみてはいかがですか?


979 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:46:26 ID:fYKtoIq/O
>>975
頭悪いね。彼ら財務者は貨幣発行できないのだから
比べること自体無意味。

980 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:54:09 ID:Doh5u3Oc0

>>977
食料自給率とエネルギー自給率が100%だったら、やっても良い政策かもしれませんが、
今の日本がやったら、餓死者続出です。w


981 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:55:08 ID:+ZMU5CA50
>>978
歳出の適正化・効率化もすればよい。

それでも不足した財源については、
今までの徴税不足分や放漫に支出してきた分が個人や法人の資産の一部になっているのだから、
消費税ではなく資産課税で財源を確保すればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

982 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:56:57 ID:7IpSwjMT0
>>976
ありがとうございます。どうしようもなさそうですね。
経済や金融については無知なので、いろいろぐぐってみます。

983 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:58:04 ID:YiKyTH8f0
>>970
え?小沢が日本に430兆円の借金を背負わせた事を知らないの??
 

984 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:02:32 ID:Doh5u3Oc0

>>981
あなたのアイディアを実現するためには、どのような道筋が必要ですか?
そもそも、その道筋は、実現可能なものですか?

実現したとして、それだけで日本の問題がすべて解決されますか?
また、新たな問題は発生しませんか?


985 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:06:00 ID:QcBKzYZX0
>>983
その430兆円は何に使ったんですか?
内訳を詳しく教えてよ。

986 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:07:22 ID:l0W4A7G0i
>>983
>>970
>え?小沢が日本に430兆円の借金を背負わせた事を知らないの??
> 

小沢というより、竹下だな。
日米構造協議数年後に、あの額を決めたのは自分と発言した新聞記事があった。

あいつは最後まで自民党で、それを世襲した息子も自民党だな。

987 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:14:17 ID:+ZMU5CA50
>>984
国民に資産課税を広めていけばよい。

納税者番号制を導入して、資産の売買時にネット申告(補佐的に書類での申請も可能)を義務づければよい。
コンピュータで処理すれば困難じゃない。

国内分については、
預金は、銀行経由
生保は、保険会社経由
株債券は、証券会社経由
外貨は、銀行・証券会社・FX業者・税関経由
で資産額と納税者番号が関連付けられた情報を把握すればよい。

現金は、ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

資産課税なら株や不動産などインフレに比較的強い資産にも
現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民増税で生じた
過度な世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税にはバブル抑制効果も期待できる。
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

988 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:15:35 ID:d0rqCJw0O
980
もう餓死者続出してんだぜ
やるしかないんだよ
一度フラットにしてやり直すしか無いんだよ
少し前にタイ(だったかちょっと忘れたフィリピンか?)で危機的金融状態に陥った時国王(プミポン国王?)が呼び掛けた時国民は身に付けていた貴金属を国に帰属してその危機的金融状態を脱した事実がある
日本に無いのは貴金属と言う裏付けが全く無いインチキ経済と言う所に問題があるのだと思う

989 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:17:10 ID:M4zid5J60
>>948 地球温暖化対策は基準年でもめたことを忘れたみたいだね。
基準年を後に設定すれば環境対策をそれまでに行ってきた国は無意味になる。
基準年に関しては官僚より政治屋の問題だよね。

990 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:24:18 ID:8Sg9gal50
>>987
いい加減荒らすな。クソコピペ野郎。

>現金は、ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

それやるのに必要な社会インフラ構築と運用費用を具体的に算出して示せ。

あと、外貨のタンス預金は?

金の延べ棒とかは?まさかこれもICチップ?w


991 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:26:40 ID:Doh5u3Oc0

>>987
私の質問の答えになっていません。

その制度を導入したい人が、政治的勢力を持つことがあるのですか?
逆に言うと、政治的勢力を持つくらい、人をひきつける魅力があるのですか?
あなたの説明では、今のところ、ぜんぜん無理と思います。

フローではなくストックに課税するべきとか、良い方向だとは思います。
しかし、もっと、あらゆる方向から吟味して、詰めて行ってみてください。
もうできたと思って、一点張りの主張をし続けるのは、良くないと思います。
それでは、人を動かせません。


992 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:38:12 ID:+ZMU5CA50
>>990
2008年で128億枚の紙幣が発行済み。
一度、発行された紙幣は何年にも渡って市中で使用されて、
毎年ピン札に交換されるわけじゃないから、コストは問題ない。
ICチップの量産効果も出るし。数億個のICチップを発注すれば、1個単価2円ぐらいになったりします。
電子マネー・ネット取引・クレジットカードの普及などで、年々キャッシュレス化が進んでいるし、問題ないです。

把握しにくい資産といえば、骨董品、美術品、貴金属だろうけど、
公設もしくは法律で規制した市場での売買を義務付ければ良い。
闇市場ができるだろうけど、闇市場に行った資産は二度と正規市場に流せない。
例えば、毎年1%程度の資産課税を行ったとしたら、
密告した人に 対象資産の0.25%×対象年数 程度の報酬を支払えば良い。
また、闇市場に行った資産には盗難保険や火災保険が掛けられないから、リスクが伴う。
海外と入出する骨董品、美術品、貴金属は税関で把握出来る。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

993 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:41:57 ID:QcBKzYZX0
>>992
その資産課税は累進課税でお願いします。

994 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:43:28 ID:5orw0uvU0
ホームレスになる人の借金の仕方に良く似ている。

995 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:43:47 ID:97q3XnaG0
>>992
>ICチップの量産効果も出るし。数億個のICチップを発注すれば、1個単価2円ぐらいになったりします。

再び利権ウマー(゚∀゚)!ですねw

996 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:44:25 ID:+ZMU5CA50
>>990
課税対象者が保有する外国通貨にも資産課税するのだから、外貨で保有する人はでない。
外国通貨は法貨じゃないし、強制通用力もない。

外貨現金で保有していたって、その通貨量が増えれば、
課税対象者が持っているその外貨まで毀損するんだから、外貨現金で保有する人はでない。
外貨現金での所有は、強盗や火災で失う可能性もあるのだし。


997 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:47:39 ID:Doh5u3Oc0

>>989
京都メカニズムの、排出権取引の仕組みの生みの親が、Luiz Gylvan Filho というブラジル人です。
「京都メカニズム」というくらいだから、日本人が考案していて欲しかったです。


998 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:47:48 ID:+ZMU5CA50
2008年で128億枚の紙幣が発行済み。
例えば、ICタグの故障率を0.3%とし、1枚のIC紙幣・カードに4個のICタグを付ければ、128億枚の内1.8枚しか故障しない。
4個のICタグは、出来るだけ離れたロットになる様に選べばよい。
5個のICタグを使用すれば、128億枚の内0.003枚しか故障しない。

ICチップから券種と発行年を読み取れれば、IC読み取り器などから残価額を計算できるから、ICチップは読み取り専用型を使用すればよい。
万一、故障した時の為に発行年がわかる様、紙幣に発行年や識別コードを印刷しとけばよい。

999 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:52:46 ID:d0rqCJw0O
ICタグとか言ってる人
経済破綻以前に理論破綻してるよw

1000 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 21:54:57 ID:+ZMU5CA50
紙幣にICタグを付けることは既に考えられています。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)