5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】2010年卒就活生に「ゆとり世代を感じた」人事担当者5割超 「義務は果たさなくても主張だけはする」など★2

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2009/10/23(金) 22:43:06 ID:???0

 楽天リサーチ株式会社と楽天株式会社が運営する「みんなの就職活動日記」は、2011年度新卒採用
に関するインターネット調査を実施した。

 2010年度と比較した、2011年卒の新卒採用人数を尋ねると、「横ばい」がもっとも多く43.6%、
「増やす」はわずか9.5%、「減らす」「実施しない」はそれぞれ、21.6%、7.4%にも上る。

 2010年卒生は「ゆとり世代」。採用活動を通してそれを感じたか尋ねると、「とても感じた」が15.9%、
次いで「やや感じた」(35.8%)の合計が半数を超えた。

 どのような点を「ゆとり世代」だと感じたか尋ねると、「欠勤の連絡を親がしてくる」「『どこに就職
したら良いのか教えてほしい』と言う人が多い」「義務は果たさなくても主張だけはする」などの回答が
あった。

 人事担当者として人を見るときの注意点を尋ねると、「話し方」が39.5%でトップ、次いで
「立ち振る舞い」(25.3%)、「表情」(23.6%)という結果となった。(>>2以降に続く)

▽参考グラフ
2010年度と比較した、2011年卒の新卒採用人数
http://image.news.livedoor.com/newsimage/1/d/1dec1_272_245dc1cef6038fbeba97b684082a352b.gif
2010年卒生は「ゆとり世代」と感じたか
http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/1/b16e4_272_3a681b570cf3391596ed484d0c4b316b.gif
人事担当者として人を見るときの注意点
http://image.news.livedoor.com/newsimage/1/c/1c30e_272_ab74c05c0a4748cdcdc6b4aaf70c608a.gif
「社会人基礎力」の中で新卒新人に対して求めるもの
http://image.news.livedoor.com/newsimage/e/9/e9c13_272_fcb3093b8043372e6d5b0cd62e0952a7.gif

▽livedoorニュース(CAREERZine)
http://news.livedoor.com/category/vender/272/
前スレ ★1が立った日時 2009/10/23(金) 20:10:51
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256296251/

2 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2009/10/23(金) 22:43:19 ID:???0
(>>1の続き)

 また、経済産業省が掲げる「社会人基礎力」の中で新卒新人に対して求めるものについては、
「主体性」(55.9%)、「柔軟性」(41.8%)、「実行力」(41.5%)という結果となった。

 調査元では総論として、「10年卒の就職活動は、当初売り手市場だったのが一転、氷河期に突入した。
11年卒は就活開始当初から厳しい就職戦線が予測されており、昨年よりもう一段階冷え込むだろう。一方、
企業は予算こそ縮小気味ではあるが、欲しい人材を十分に取り込める余地がある『買い手』企業と、
限られた採用枠を少しでも早く手に入れたいと思う学生との間で意識の相違があるように見受けられた」と
コメントしている。

 本調査は、全国の20〜69歳男女の人事担当者を対象に、2009年10月9日〜10月13日に行った。
回収サンプル数は800である。

−おわり−

3 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:45:10 ID:eWtBnhLn0
ただゆとりって言ってみたいだけだろ

4 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:45:41 ID:EsRbb2l10
義務を果たさず主張だけはするって
むしろ今の年寄りの方が酷いと思うんだが

5 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:45:45 ID:G63N9jjl0



            教育する気はないが


           ゆとりは馬鹿にしたい!!





6 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:45:48 ID:q+zIFsFjO
>>3のゆーとーりだな

7 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:46:10 ID:Jn6D9Ba+O
ゆとりのゆーとーり

8 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:46:30 ID:f4KL4kGv0
>>6
それだけは無いわ。

9 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:46:31 ID:Lq7Wqf38O
11卒だけど何か一言アドバイス下さい

10 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:46:36 ID:yachFhf00
こんなスレのくせに妙に移行がスムーズだな

11 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:46:46 ID:frsNPwVe0
>>5
【審議中】                             アナログ
            ___ ∧,,∧_∧,,∧____
          //∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧: . /\
         /. ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) /   \
       /  /| U (  ´・) (・`  ) と ノ/    /
       /  /  u-u (l    ) (   ノ u-u/    /
      /  /: . : .: `u-u'. `u-u': . /    /
      / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lニニl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /
      /         lニニl          \/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


12 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:47:09 ID:dYV27g460
地獄に堕ちろ日教組

13 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:47:09 ID:breJdFXi0
最低限の休憩は必要だと思うけど
労働者側もそれに合わせられるような体調管理を心掛けるべきだと思う

流石にサービス残業当たり前みたいな鬼畜ブラックとかは話は別だが

14 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:47:27 ID:crtf1+wa0
不況すぎて、ゆとり世代が、入ってこないんですけど。^^;

15 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:47:29 ID:kDnW5OJh0
ゆとりだろうがなんだろうが仕事できるやつはできる
今も昔もいまどきの若いやつはと馬鹿にするのは変わらんよなw

16 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:47:32 ID:Pho3YeNI0
前スレ >>997

それこそ、投資家のお前が心配することじゃないじゃんw
むしろ投資先の質が、すぐに見えてきて喜ばしい限りなんじゃないの?



17 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:47:42 ID:j4FVreB70
おっさんどもに果たせないような重い義務を背負わせておけば
文句も言わず働いてくれるってことか

18 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:47:49 ID:TUKWFxznO
主体性ねえ

19 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:48:05 ID:frsNPwVe0
なんつーか、仕事を教えて貰っているという感覚が無いのなしらねぇ・・・ゆとりのひと



20 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:48:20 ID:GHaYNDu50
団塊とバブル世代のことだな>義務は果たさなくても
義務の履行どころか負債ばっかこさえやがって

21 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:48:35 ID:tJK27zHl0
「義務は果たさなくても主張だけはする」
ゆとり世代じゃなくてクレーマー世代だな。
まあ、社会に出て恥をかくのは本人だがな。

22 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:48:48 ID:YTyfzylTO
ゆとり世代が入ってこない
今のゆとり世代は地獄だな

23 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:48:56 ID:Rynrozyw0
>義務を果たさず主張だけはする

上層部の事じゃんwww一緒じゃんwww

24 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:49:00 ID:QNzw9g2x0
「義務は果たさなくても主張だけはする」

まんまプロ弱者の皆さんじゃないですかwwww

25 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:49:46 ID:9s4yPq6J0
人事が偉そうに総括してるけど、

みんな演技してるに決まってんだろアフォ。

26 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:50:16 ID:gNE8U5ON0
今朝、某大手メーカーの自動車販売所に車の一年点検出したんだけど、仕上がりがちょうど昼ごろになるというので
12時過ぎに車を取りに寄った。
対応に出てきた営業マンが「もう間もなく仕上がりますのでお待ちください」と言うのでショールームの中で座って待ってた。
待つこと30分、ようやく出てきたのは対応した営業マンとは別の、手が油まみれの整備士。その横を缶コーヒー持った
先ほどの営業マンが頭も下げずに通り過ぎる。
まぁ時間的に昼休憩に入ったんだろうけど、客を30分待たせてその客がまだ居る中、「俺は休憩中だから関係ないもんね」
と割り切れるのがゆとり世代なんだろうかとふと思ったりした。

27 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:50:36 ID:a83sJEVo0
>>14
それはある意味幸福

28 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:50:47 ID:UJ4r4RND0
政治家はみんなそうじゃん

29 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:50:48 ID:3+FEbrjOO
いつの時代も、最近の若い者は…って言うけど、そういう発言する人間は大抵、同世代の中で負け組。
上を見ても、横を見ても優越感を持てないから下を見る。が、10年後位にその若者の部下になるケースも多々ある。

30 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:50:48 ID:pHHRjlgBO
ただ、ゆとり世代は根拠のあるなしはともかく自信は持ってるから
主体性みたいなものは結構あると思う。

ゆとりより2〜3年前の世代はゆとり世代に比べて萎縮しちゃって
主体性が少し劣るような気がする。

31 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:50:57 ID:Z1TiEU6Ii
>>25
まあ皆ニートが本業だしな

32 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:50:57 ID:SeZ+bG0x0
ゆとり被害者な俺乙だな

結局中学校は何もしてくれなかった


今は高校生活を楽しんでるけど。

高校の先生が中学の先生ならなぁとつくづく思う。

33 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:51:01 ID:MUKTPTCSO
匿名のネットだから、本音が出たんだろう。

ただ、実際の現場で露骨にそれを出せば、あっという間に評判が広がるから。

自社で育てます!くらいのことを言う方が優秀層がくるのかもしれんね。

34 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:51:07 ID:QfXJ61NE0
民主政権下で日教組がやりたい放題だから
そのうちゆとりなんて全然まともだったって思えるくらいひどい世代が生まれるだろ

35 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:51:20 ID:eeae+Mjt0
もうね、こういうアンケート飽きたよ
おお人事おお人事って、TVコマーシャルかよ
人事と書いて「ひとごと」と読むんだよ
おまえらだって給料支払い義務果たさないで出向リストラの主張ばっかしてるくせに

何が主体性だよ北朝鮮かってんだ


36 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:52:57 ID:D8XxuGie0
前スレ>>998
単調な作業とか繰り返すと人間は判断力なんかも落ちるからリセットするほうが効率的と言いたいんだよ。
寝るとかゲームじゃなくてもいい。喫煙者だけ喫煙タイムが休憩と別にあるとかおかしいでしょ?
あれも多少は仕切りなおしの意味があるかとも思うんですけどね。
脳の疲労というか単能化のようなのは根性とか慣れでカバーするものじゃないですよ。

37 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:53:10 ID:yachFhf00
愚痴なんかこぼしてないで、休みの前の日の夜ぐらい楽しまなきゃなあ

38 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:53:10 ID:Na0kO73Z0
10年卒組はまだ卒業して無いだろ
それなのに欠勤とかw

39 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:53:27 ID:paLGOUkV0
政府がゆとりだから

40 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:53:44 ID:Ghx++EbG0
とりあえず前スレの
「会社で就業時間中にひるねしたりゲームして何が悪いのか教えてくれ」
には絶望した
学校や家庭でなにを教わってきたんだ

41 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:53:56 ID:breJdFXi0
>>36
そういう特殊な仕事は、休憩が多めに必要なんだろうな

42 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:54:16 ID:kDnW5OJh0
>>25
まぁ、どこの会社でもそうだが人事はヒトゴトだしなw

43 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:55:01 ID:I7qGUFQS0
まぁ自己主張だけは激しい奴が多くなった気はするね
でもそれをきちんと評価してあげないとすぐに機嫌悪くなるのが様式美な奴ばかり

44 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:55:10 ID:wx095sbe0
なんでもいいけど無意味なケンカするなよ。
俺が新入社員に一番求めるのは「協調性」だな。

譲ったり妥協ができることを前提に主張して欲しい。
くだらないことを断固譲れない覚悟で主張されるとタマラン。

「あの人の舌打ちがカンに触る」とか
ちゃんと定時内に来てる人に「来るのが遅い」とか。

くだらん主張が多い。


45 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:55:14 ID:PSuE6pHj0
主張って「サービス残業はしたくありません!」とかか?
タダ働きしたくないなんて当然の主張に義務なんてねえよ

46 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:55:22 ID:MuDfTJ6u0
そもそも人事って職種がゆとりだと思うんだが

47 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:55:26 ID:a83sJEVo0
>>36
他の人がそれでできてるんならおまえの持続能力が足りないだけだと思われ

48 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:56:46 ID:BfPign5d0
>>32
何もしてくれないんなら、自分でやりゃいいじゃん。

49 :※10年卒の学生はまだ卒業していませんw:2009/10/23(金) 22:56:57 ID:zHg6DBvR0
>>1-2
「欠勤の連絡を親がしてくる」
→卒業しても無い連中を働かせてるのか
「『どこに就職したら良いのか教えてほしい』と言う人が多い」
→これはゆとりwww
「義務は果たさなくても主張だけはする」
→社員でもない学生にどんな義務課してんだよw

※10年卒の学生はまだ卒業していませんw
ただ、ゆとり叩きたいだけだろ、と

50 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:57:34 ID:breJdFXi0
そもそも「義務」と「希望」をごっちゃにして考えるなよ

51 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:57:40 ID:Ghx++EbG0
>>36
それは指導する側でちゃんと見てますから。
研修中はちゃんと休憩時間もとってますし煙草吸いにはその時間に吸えっていってますから。

ほんと権利だけ先に主張するんだな……

52 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:57:45 ID:pHHRjlgBO
かと言って「権利も主張しないがその分主体的に仕事しないで待ってばかり」も駄目だろ。
…今、俺が研究室で似たような状況でマジ困るorz

53 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:58:13 ID:EfQ5jA120
お年寄りに頑張って働いてもらって楽しようぜ

54 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:58:28 ID:D8XxuGie0
>>47
いや、自分は問題ないよ。どっちにしてもずっと集中なんてしないで抜くところとか覚えてるからなんとか持つ。
すっごい集中して疲弊して休んでる人とか心配なだけさ。
ほかの人と同じ生産効率でできているのに自分の工程がちょっと空いたときやることないけど休むなとか
残酷すぎるとは思わない?

55 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:58:38 ID:f4KL4kGv0
>>32
誰かに何かをしてもらおうという発想を主体性が無いと表現します。

56 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:58:50 ID:rDvCEFje0
義務=いきなり新卒を成果主義に追い込む糞な採用の仕方ですか?

57 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:59:24 ID:bhD9BHno0
>>40
業種によるんでね?
接客業なんかでやったらアウトだが、マなんかだと結果さえ出せば正義。

58 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:59:28 ID:/ktaLtqE0
休憩時間外のタバコ休憩ってどう説明すべきなんだろ。
あれ、辞めて欲しいけど、上がやってる以上どうしようもないんだよなぁorz

>>19
教える側が、仕事教えてやってるって空気出しすぎなんじゃねーの?って気もするけどね。

教える側も教わる側も歩み寄る事が大事だと思うわ。
後は忍耐だな。


59 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:59:32 ID:a83sJEVo0
>>54
>いや、自分は問題ないよ。どっちにしてもずっと集中なんてしないで抜くところとか覚えてるからなんとか持つ。
>すっごい集中して疲弊して休んでる人とか心配なだけさ。

その人もう氏んだんだよなw

60 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:59:53 ID:Ghx++EbG0
>>54
>ほかの人と同じ生産効率でできているのに
それを判断するのは君じゃなくて上司ね

61 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:59:56 ID:+eUuuT9m0
世代に関係なく無能な奴ほど自己主張が激しかったり文句が多い気がする

62 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:00:03 ID:zn3Ct3gX0
ゆとり叩きたいだけだろって言うのは自由だが、
人事担当者が言っている以上、就職したい奴はそう思われないようにするしかないだろ。
採用する側にそう思われたらどうにもならんよ。

63 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:00:40 ID:x6c2SVy00
若者は役に立たないのに、
「義務は果たさなくても主張だけはする」って見方でしょう。

要するに、法的な意味での義務じゃなくて、
「若者は生意気だ」という先入観を吐いているだけですね。

こういうスタイルは、もう成り立たなくなってきているんですよね。
若者ほど、酷使されているんですから。

64 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:00:42 ID:PDWz8yIgO
何に金払ってるのかはっきりしないからいけない

時間給なのか成果給なのか曖昧だから困る


65 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:00:57 ID:C0XudML/0
> 「主体性」(55.9%)
主体性を求められたのに主張をしたら嫌がられたでござる、の巻

66 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:01:05 ID:YLoXn2T50
>49

内定式を休むのに親が連絡してくるのいる。

通信教育(会社持ち)をおねがいすると、
よくわからん主張で断わってくる。

内定破棄と飼い殺しのどちらがお得かマジ悩む


67 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:01:26 ID:QJW7hVIt0
>>55
確かに、二ノ宮金次郎が泣くな。
してくれなくても、するのだ。

68 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:01:30 ID:J6ubD4/fO
>>40
就業時間外に見えた。
息抜きは重要だが、ゲームや昼寝は駄目だよな。

やりたいなら自営でもしろと。

69 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:01:38 ID:breJdFXi0
ゆとり世代を叩くゆとりのない人たちは多分ゆとり世代よりよっぽど嫌われてると思うけどな

70 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:01:41 ID:Gi38oPYZ0
>>52
安心しろ 就職したら研究室でのそのような状況は一切今後に関係ない。
働き出したらいやでもそうなるから

71 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:02:36 ID:bv+f+pKs0
義務を果たさず主張だけはするって
いつの世代でもいるじゃん

72 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:03:40 ID:mDzVSlo20
>>71
いるな。まあ、あんまり真似しないほうがいいんだけどさ。

73 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:03:40 ID:HMh7PRZZ0
最近の子はカブトムシが電池で動いていると思ってる
魚は切り身で泳いでいると思っている
なんて、話と同類だろ?
この話題

74 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:03:48 ID:breJdFXi0
なんつーか、具体性のかけらもなくて全然役に立たないデータだなwww

75 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:04:04 ID:I7qGUFQS0
>>58
慣習めいたものと大人の事情が分からん歳でもあるまいに
そんなもん説明せんでも自分で感じ取って解釈してきたけどなぁ俺は
今の若い奴らはそれも説明してやらにゃいかんのか?

76 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:04:22 ID:Angzs2TM0
でも、それでも氷河期より文句ダラダラの新卒を優先する日本企業
年齢で全てが決まるのでしょうね
やれやれです

77 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:04:50 ID:PDWz8yIgO
>>71
義務を曖昧にしてるからいけない

78 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:04:58 ID:crtf1+wa0
義務を果たさず主張をするのは、
むしろバブル世代以上の得意技だろ。

79 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:05:31 ID:lpQPUQ240
      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
  | (    "''''"   | "''''"  | 在日と生保のため死ぬまで働けよ糞どもが
  .ヽ,,         ヽ    .|
     |       ^-^    |
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./

80 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:05:37 ID:Js7WdGJm0
>67
ゆとりは率先して個人の幸福を追求しているのでは?

81 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:05:45 ID:bhD9BHno0
>>58
非喫煙者にとっては許しがたいらしいね。
俺は吸わないが行くことは良くある。本音トークとか根回しとか。

会社のパーティションの切り方が悪いと、(広い部屋に島作ってry)
そういう話が出来るは酒の上かそういうところしか無いorz

82 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:06:03 ID:breJdFXi0
まあ、それでも新卒採用をやめない企業が圧倒的な以上は
絶対に避けられない問題だろうし、他の原因探るしかないんでは?

83 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:06:14 ID:mDzVSlo20
>>73
魚が食えない、目が怖い!
たいていは秋刀魚むしゃむしゃ食ってるじゃないの、みたいな。

84 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:06:17 ID:MUKTPTCSO
なにげに、「義務」の言葉の意味が良くわからんな。

85 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:06:39 ID:dUg+JcOFO
バブル世代ってそんなにひどいの?
まだその世代と接したことがあんまりないからピンとこない…

86 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:06:43 ID:rdgVKtL+0
まあ、ここにレスしているゆとり世代の諸君よ、早く実社会に出てご覧よ。

87 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:07:13 ID:D8XxuGie0
>>60
要はノルマをこなしたのに時間配分の問題で一生懸命やりすぎた人が
余計な仕事を食らうのはおかしいって事よ。
人の持分はいじるとわけわからなくなるから待機しかないってこととかあるでしょ。
そういうシステムを構築しているのが悪いのかも知れんし、
正直割り振りの管理側がへたくそなんじゃないかと思うときもあるけども。
なかなか言えないけどやることやって怒られるとか理不尽以外のなにものでもないさ。

88 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:07:15 ID:aLXNnrCq0
新人類世代の俺ですら戸惑うゆとり世代。
ビックリするようなのが大杉

89 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:08:22 ID:breJdFXi0
何か>>1の話ってただ単にどっかのろくでもない会社の人事担当が
適当に愚痴ってるのをかき集めたみたいな感じもしないでもない

90 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:08:42 ID:qZBklCcn0
戦後世代で、全く勉強もせずに会社に入れた時代の人が、今の人の評価をするのはおかしい。

バカでも会社には入れた時代、それが昭和初期から中期。

その、バカ世代が、ゆとり世代を見てひとこと。


91 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:10:09 ID:Ghx++EbG0
>>87
会社組織に入って給料もらうという選択をした以上
その理不尽は甘受すべきだと思うが違うかね?
自営なり独立なりすれば君の思うペースで仕事ができるが、
指導も受けられず怒ってくれる人もいない、
失敗したときにケツ持ってくれる人も助けてくれる同僚もいませんから。

92 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:10:09 ID:6s83negU0
ぜねれーそんぎゃっぷだな
恐らく両方とも馬鹿だと思う

93 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:10:28 ID:jSdTJFsb0
↓ゆとりお得意の逆ギレ

94 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:10:30 ID:PtEHuQ0tO
ゆとり世代は一回袋叩きにあった方がいいよ
世の中舐めんな
因果応報

95 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:10:32 ID:abEvI8PB0
>>90
たしかにw

96 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:10:53 ID:/ktaLtqE0
>>75
タバコ吸うやつがもう非主流派だからね。
タバコに対する理解が薄いんだよね。

>>81
本当はそういう密室で根回しするのは勘弁して欲しいし、
自分でもやめるべきってのは分かってるんだけど、やりやすいんだよね…。

97 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:11:12 ID:LusuIWs4O
ゆとりなんか仮に採用してもひと月もたたないで辞めちまうよ、

根性ないふにゃちんばっか。

98 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:11:15 ID:pDJsvb9g0
俺から言わせればゆとり企業が増えてきたと思うのだが

数年前からいろんな企業で即戦力が欲しいとか言われてきたけど
要するにナベツネ時代の巨人同様に新人教育する気や能力がないって事だろ

99 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:12:13 ID:breJdFXi0
世の中は自分が楽をするのが一番の目的で成り立ってるから
多少こじれてきても仕方ないとは思う

100 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:12:16 ID:a83sJEVo0
>>87
だから国会待ちしてる官僚が2chで遊んでてもいいだろうってか?w

101 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:12:27 ID:rHV9GYa60
ゆとり世代って、今の団塊やバブル世代みたいにおっさんになっても「ゆとり世代」と言われ続け、
日本に止めを差した世代として、後の2chでガキどもから「ゆとり死ね」「うちのゆとり上司がマジ使えねー」って馬鹿にされ続けるんだろうなぁ…
今は学生の身分でノー天気に団塊やバブル、氷河期世代を馬鹿にしてるけど、それが将来の自分の姿だってわかってるんだろうか。
あーカワイソスww

102 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:12:37 ID:4x9cybNx0
義務は果たさず主張だけはする

今の会社自体がそうじゃん

サービス残業を事実上強要して残業代支払いの義務は果たさず
お前の仕事が遅いのが悪いと主張だけはする

ろくな教育体制もない

103 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:12:43 ID:Op6EDdRLO
自由の意味を履き違えて、権力ばかり主張する輩が必ず出てくる・・・
誰かの言葉だったか

104 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:13:16 ID:qEOpJx6gO
今の企業に教育ができる有能な人材がいないだけ
つまりどっちもどっち

105 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:13:18 ID:TQfqSMG50
ビックになれるぜおれらは

106 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:13:37 ID:Js7WdGJm0
>75
相手がわかってないようならいくらでも基礎に戻って教えてやるのが教育ってもんだよ
ま、それも楽じゃないから欧米じゃ宗教毎にまとまったんだろ

107 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:13:54 ID:dUg+JcOFO
新社会人を比べればどの世代も一緒
ゆとりって先入観があるから、新社会人の未熟さが目立つように錯覚してるだけ

108 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:13:58 ID:RSnug3W8O
とりあえず、教わった事を100%できるようになって、仕事の流れを覚えてからの「主体性」じゃないの?

新入社員に「主体性」求めるのってアホだろ。

109 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:14:09 ID:0KAC7arP0
>>1
人間関係構築のために苦労したわ
休日に行きたくもないゴルフにカラオケ
面白くない話題にも思いっきりの相づちしてよ
苦労するだけさせられて、あっさりリストラだよ www

これで満足か? www


110 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:14:11 ID:wh6vgqxL0
>>92
全くその通りであって、
日本人に共通する知的体力のなさ、価値観の脆弱さ
(自分の行動の理由を理路整然と他人に説明することができない)
があらわになっている。
誰もそれがわかっていないから、いつまでたっても未来が開けない。

111 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:14:37 ID:Uf2IWLF20
「義務は果たさず、権利だけは主張するやつ」
って本当にいるのか?と思ってたら妹(新卒)の同期の一人がそういう人だったらしい
本当にいるんだな

112 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:14:40 ID:WbnSitnB0
社員ならともかく、就活中の学生にいきなり義務を求めるのもどうかと

113 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:14:45 ID:LmxpvG6OO
休み週一でサビ残毎日6時間の会社で3年働いて、記事みたいに権利主張して転職した。
この経験で自分はゆとり?というか"今どきの"根性ない奴と自負してるけどやっぱりそうなのかな?
正直社会に対して自信無くした

114 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:14:51 ID:breJdFXi0
世の中のルール作った先人達がアホなんだから仕方ない

115 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:14:56 ID:D8XxuGie0
>>100
国会待ちの官僚ね。書類をきちんと仕上げてからならいいのではないかとも思います。
当然仕事用とは別のパソコンとか使うとして。
国会でテトリスとかはいかんけどもw

営業の人が移動中音楽聞いたりゲームするのはいいけどお客さんの前でそれはまずいってのと一緒で。

116 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:15:05 ID:Ghx++EbG0
>>106
そういうのは家と学校でやってください

117 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:15:24 ID:Angzs2TM0
>>85
その下の層の阿鼻叫喚ぶりは全く自覚していない
しかし、氷河期がごっそり抜けているところだらけだから、その下のゆとりとは意思疎通がかなり困難な罠
逆も然り
氷河期が入ればクッションになったんだろうけどね

無能経営者&投資家が市場原理経済原理優先で自己責任努力不足甘えで調子こいていたからな
結局崩壊してFRBのお偉方すら誤りと謝罪したくらいだしな
一年も前に
まあ苦労しるようだが、これも企業の自己責任とやらじゃないかな
派遣からしたら赤の他人
期限過ぎて金取ったら後は知ったこっちゃ無いんだしね
目先の金に囚われて大事なのを失った結果なんだしな

118 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:15:40 ID:HMh7PRZZ0
>>103
>自由の意味を履き違えて、権力ばかり主張する輩が必ず出てくる・・・
数年前にはたくさんいた自己責任が口癖の人ってどこいったんだろう

119 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:16:09 ID:MUKTPTCSO
企業は切りやすい教育を切ってきたのかもしれん。

そして、安い労働力を求めて、海外に出ていく。

さてさて、どうなることやら。

120 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:16:52 ID:54JCled+O
言うだけな奴なら山程居るから、わざわざゆとりを雇う必要無いわな。

121 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:17:42 ID:a83sJEVo0
>>115
>国会待ちの官僚ね。書類をきちんと仕上げてからならいいのではないかとも思います。

なるほどこういう無責任な低脳ばかりになってるわけか。そら勘違いして不正経理もするわなw

122 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:17:57 ID:Js7WdGJm0
>116
お前ん所で教育する気がないんならとっとと切れよ
切れないとか泣き言言うなよ?切り難いのは百も承知だろうが

>118
>1も自己責任だろ、雇うほうも雇われるほうもな

123 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:18:06 ID:pHHRjlgBO
去年一昨年学部卒の人達って氷河期世代とゆとり世代に挟まれた世代って
社会人の諸兄からしたらどんな印象ですか?

124 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:18:07 ID:Sst88NQP0
ゆとり教育は、国内に底辺層を作り出して
安価な労働力を捻出しようとした国の政策だろ?
能力の低い連中は大人しく低賃金で肉体労働しろよ。

125 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:18:19 ID:CeurBEh10
「ゆとり」ってもはや「最近の若いモンは」を3文字で言い換えただけの表現だな

126 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:18:28 ID:bA/cow+AO
今までは文句を言わない奴隷を雇ってきたからな、ゆとりは普通に労働違反に文句言うだろうな

127 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:18:33 ID:9pupgIQF0
でもこれからは全部ゆとり世代だからな。
氷河期の残りカスはバカしかいないし他に雇うとしたら高齢者くらいw

128 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:18:42 ID:0KAC7arP0
>>98
その通り www
即戦力って誰かが教育した後の人材なんだよね。全ての企業が教育済みの人材を欲しがってどうするっつ〜のにな w

まあ、ゆとりの親は躾も学校で、家庭では何もしないって連中だったから仕方ねーか www



ゆとりを生んだ団塊〜バブル世代は、ゆとりが自分たちの分身であることを無視するかのような雰囲気ユンユンで香ばしくてたまらないわん

もっとデムパ頂戴 www

129 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:19:13 ID:jSdTJFsb0
団塊は尊敬すべきところもあるし
バブルは羨ましいところもある
氷河期は同情せざるを得ないが

 ゆとりはアホでカワイソスくらいしか思われない


130 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:19:26 ID:breJdFXi0
先人がアホなルール作る→とばっちり食らった次の世代の人間は
それを良くしようとするけど先人たちのアホなルールのせいでアホなルールにしかならない
→するとそれを先人達がバカにして自分を慰める→更に次の世代の人間もアホなルールしか作れず
前の世代にバカにされ・・・

こういうループはこれからもずっと続くだろうな

131 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:19:29 ID:VuaveaXH0
ゆとりで親がバブル世代か
そりゃ大変そうだ

132 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:19:31 ID:LXJUhGRnO
いつの時代もおんなじさ〜♪

新人類とよばれた40代もいまじゃ会社の稼ぎ頭〜♪


133 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:19:39 ID:az9DK6XYO
たまげんように教えといてあげよう。
ゆとりの少し前くらいから、職場において、

「円滑な人間関係」=「タメ口」

だと思ってる新人多いよ。
まじで、立場とか度外視して。

134 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:20:01 ID:NBPHZB1i0
無気力な若者はどこへいったw

135 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:20:10 ID:abEvI8PB0
実は指導者が無能なだけだったりしてww

136 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:20:21 ID:vGxVIPyrO
>>123
バブル先輩とかぶる

137 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:20:27 ID:Js7WdGJm0
>130
もはや政府転覆しかぬあぃ!!
今はただスクラップアンドスクラップ
すべてをぶち壊す!!

138 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:20:35 ID:dUg+JcOFO
>>129
>氷河期は同情せざるを得ない
え、なんで?

139 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:20:48 ID:bhD9BHno0
>>96
まぁ、必要悪ってことで。それを止めさせたいなら、
同じぐらい気軽に手軽に出来る手段を用意してもらわんとどうにもならんとです。
時間も権限も金も出さないが別の手段用意しろとか言われそうだけどw

>>113
んなこたぁない。今までの経験生かして会社儲けさせて自分も儲けさせてもらえばおk
その3年で元の会社に採ってもらった恩は返しきったと考えるんだ。

140 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:20:59 ID:Sst88NQP0
>>127
その下の世代は、能力高い子は高いよ。
私立中の入試問題は相当見直しが入って、しっかりした学力を要求している。

予備校でも働いてるんだが、ぶっちゃけ、私立中中堅校を
受ける子の学力が、予備校でニットウコマセンあたりを
狙ってるゆとり世代の学力を悠々超えてる。笑える。

141 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:21:07 ID:kyoIK1WSO
会社に囲ってもらってるだけの右も左もわからない新人が嫌な指示にも文句を言わず、辛辣な指摘をも素直に受け入れて改善しなくてはいけないということはわかる。
ただ、個々のケースを全体に結びつけた否定も反論もできないような若者世代に対する不毛な批判に率先して興じるバカな大人もちょっとは自省してほしいですな。
常識的で戦力になり得る若者をも巻き込んだ、世代間の不信感や反感の芽を生むだけのバッシングを憂さ晴らしに撒き散らす方々ね。

「その程度の個人的な愚痴を見たぐらいで上の世代を憎むやつは客観性を欠いた無能」
とか言うのはなしね。
無能なゆとり個人個人を世代全体の評価に結びつけてる人が現にいるんだから。

142 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:21:35 ID:Ol6kCuET0
なんか、若い世代の意見聴いていると
同一労働同一賃金とかのほうが、もう、適してそうだね。
外資系みたいに、能力と実績あるやつしか昇給しない。
そういう社会で生き残れると思ってる人が多いなら
そうしたほうがいいのかねえ。けっこうキッツいけどね、外資系も。

143 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:21:35 ID:wh6vgqxL0
>>75
説明しなければいけない。
仮にうまく説明できなかったなら、それは知らないのと同じだと思っておいた方がいい。

>>116
今の日本の宗教観の危険性を根本的に理解している人はかなり少ないので無理。

144 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:21:37 ID:bDWnkU8c0
ゆとりvs団塊


氷河期世代は漁夫の利を狙うべき

145 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:21:37 ID:breJdFXi0
大体年月経過していくうちに知識得て考えも変わっていくんだから
上の世代が下の世代見てアホだなって思うのはいつの世の中でも不変な気がするが
ただ使う言葉とかいい回しが変わるだけで

146 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:22:24 ID:jSdTJFsb0
>>138
詰め込んで詰め込んで受験潜り抜いた挙句就職難だから


147 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:22:40 ID:Ko3Uq4ajO
義務を果たさず主張ばかりするヤツって、確かに関わると腹が立つのが多い。
屁理屈ばかり立派なんだけど、行動せずにサボってばかり。
なのに他人のことに関しては厳しく、文句ばかり言う。

148 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:22:45 ID:a83sJEVo0
>>113
>休み週一でサビ残毎日6時間の会社で3年働いて、記事みたいに権利主張して転職した。

辞めるときの権利主張は当然だお

149 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:22:55 ID:gxMgmcRl0
やはり、「ゆとり世代」問題が出てきましたね。
「氷河期世代」より就職が厳しいらしいが、内容が違うな。

今の大学生は、高校生と同レベルで扱うべきだろう。

150 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:22:58 ID:h7xL09dA0
>>142
前提がおかしいよ。
日本の成果主義なんて、どこも成功してないばかりか
賃金カットが目的だの士気を低下させているだけ。

151 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:23:02 ID:pHHRjlgBO
>>136
と言うと?
2007年問題ですんなり就職できたから?

152 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:23:40 ID:0KAC7arP0
>>130
先人がオナホールを作る→

に見えた漏れ




疲れてるんだ
きっと

153 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:23:44 ID:TMtI3NTj0
かといって上の世代が優秀だとは思えないが。。。。

154 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:23:47 ID:Js7WdGJm0
>143
言葉にできなくても存在する知識ってのはあると思うんだが…
指導者として教育者として上に立つ人間として失格ってのは同意

155 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:24:00 ID:NE4s+bfO0
労働者の権利を守らない企業の何が義務だって?

156 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:24:01 ID:HMh7PRZZ0
>>143
どんなことでも教えてやんないとわかんねーよな

157 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:24:16 ID:mDzVSlo20
>>98
かなり企業にとって都合がいい文言だからね→即戦力。
そんなに欲しいなら新卒じゃなくて、大枚はたいて他から引き抜けよ、と。
相応の報酬払えばくるよ即戦力。

158 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:24:47 ID:YLoXn2T50
>123

去年と一昨年じゃまるっきり違うので何と言えん。
一昨年入社組は今年内定組より評判悪い。

今年内定組と昨年入社の連中は結構ビビって入ってきてるから
それなりに危機感はある。

まぁ、言葉づかいとか表情の作り方は一昨年組の方がよいとのうわさ。

所詮数社の伝聞だけれどな。

159 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:25:04 ID:vGxVIPyrO
>>149
今の大学生は10年前の高校生レベルで
今の高校生は10年前の中学生レベル相当かな。
実感から。

160 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:25:21 ID:jSdTJFsb0
>>149
>今の大学生は、高校生と同レベルで扱うべきだろう。

それも最近良く聞くね
今の大学生 = 10年前の高校生
今の高校生 = 10年前の中学生

今の子学力ともかく精神年齢やばいよ〜


161 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:25:30 ID:I4P8sSGc0
4月で既卒だけど就活してないわ
ブログに載ったし
ttp://blog.livedoor.jp/d26001500/archives/51280228.html

162 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:25:56 ID:HTWQv+Vm0
>>147
おまえのことかw

163 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:26:10 ID:Ol6kCuET0
>>150

中途半端な成果主義の導入だからだよ。
やはり完全に生活給の概念は払しょくできなかったし、
解雇が難しい労働法規も影響してる。
でも、若い人は、そういう割り切った働き方を
希望しているようにも感じるな。このスレからは。
まあ、頑張る人が報われる社会はいいとは思う。
大多数には地獄ではあるけど。

164 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:26:44 ID:breJdFXi0
大体この世代が普通にやってたら第一線で働くようになるころに
今と同じ知能レベルなわけがない様な・・・よほどのアホじゃなきゃの話だが

165 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:26:59 ID:wx095sbe0
確かに「世代」で叩く行為は軽く見える。
何が問題なのか具体的でない。先入観、偏見による血液型占いに似ている。
結局は個々人の性格の影響が大きく、世代の傾向は多少の影響しか無い。

その上で、俺の偏見。
俺はバブル世代だが、まったくバブルの恩恵を受けなかった超奴隷。

団塊は総じて困った人が多いが、酒があまりにもあたりまえ、または義務だったから、という気もする。
団塊以上は酒で体を壊す人が多く、体から心に病がうつる人を多く見た。
体を壊さなくとも、思いのほか、酒の影響は大きいと思う。

俺らバブル世代こそは元祖「主張」世代であり、空気を読まない奴の出現世代。
ただ、主張するやつにも2種類いた。親の財力をバックに持った上で正当な主張をする者と、
ただそれらにライバル意識だけで、なんのバックもなく、ムチャな主張をする者。
前者は変革者であり、結局、会社に残り、上に行くケースが多いが、後者はいつのまにか消えていた。

氷河期世代がおとなしく見えるのは確かだが、これは同世代が会社に少ないせいだろう。
集団のパワーを発揮できない。しかし、だからこそやはり、蓄えた光るモノがある。

ゆとり世代は...まあ確かになんだか非常識で頼りないが、明るく見える。
俺はバブル入社だったが真の奴隷で、殴られながら我慢してたからかもしれない。
そんな俺から見れば、ゆとり世代はまぶしく、うらやましい。
これから社会の闇を知ることになるだろうが、あまり失望しないで欲しいね。


166 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:27:23 ID:0KAC7arP0
>>144
バブル世代を忘れてどうする www

167 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:27:43 ID:pHHRjlgBO
>>158
何でだろう?
2007年卒と2008年卒では何か違いがあるんだろうか?

168 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:27:47 ID:YLoXn2T50
う、ずれてる...

>去年と一昨年じゃまるっきり違うので何と言えん。

去年→去年内定(2009年入社組)
一昨年→一昨年内定(2008年入社組)。まぁ2007年も似たり寄ったり


169 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:00 ID:7wyGrEnOO
>>140
今中学受験しようとしてる奴はゆとり教育をつい最近まで
受けてたはずだからそれはありえん

170 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:07 ID:RSnug3W8O
>>159>>160

こう言っちゃあなんだがね、精神年齢低めにした方が生きやすいのよ、ゆとり世代は

下手に大人になると周りから(先生からも)ハブられるから。

171 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:11 ID:dUg+JcOFO
>>146
受験に世代間格差なんかないよ
ちゃんとした大学の受験の倍率なんか今も昔も変わらん
下がったのは行く価値もないような底辺大学の倍率だけ

172 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:19 ID:jSdTJFsb0
>>75
「なんで人を殺しちゃいけないの?」
の世代だぞゆとりはw


173 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:29 ID:v/K9tal20
まあ人事担当者が面接受ける側だったときはマシだよ
働いている俺がはっきり言い切れる

174 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:35 ID:xOhCEXRQ0
まあ、無能な人事ほどこういった文句はでるよね。
つまり彼らの本音は「黙って言う事に従え」なんだよねw
教育なんて毛ほども存在しないwww


175 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:54 ID:Js7WdGJm0
>163
生活共同体としての企業だって
きちんとやることやれば報われるって事を示し続けられれば
むしろ今みたいな状況ならなおさらよい人材を集められる可能性があると思うけどね
割り切ったやり方は単に話のたたき台としてわかりやすいから取り上げられるだけだろ

176 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:58 ID:m0EsARHy0
おいおい
ついにゆとり世代が入ってくるのかよ
教育すんのやだなあ・・・
とっとと辞めてもらうようにしようかねえw


177 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:28:59 ID:bA/cow+AO
ゆとりて馬鹿にしてるけど新入社員の能力はたいして変わってないよ
エジプトのピラミッドにも今の若者はて文句かかれてたんだから、歴史は繰り返すのさ

178 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:29:00 ID:wh6vgqxL0
>>154
文学や話し言葉の領域かな
それもリーダーには必要

179 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:29:13 ID:breJdFXi0
結局この記事の編集者の編集センスがないのだけはよくわかったw

180 :???:2009/10/23(金) 23:29:15 ID:HiY/O0Bt0
日教組がダメだな。(w


181 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:29:46 ID:l+sg4SlW0
>>176
こういうクズがマジで結構いるから困る

182 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:29:51 ID:N3Lh1lHR0
>>125
ちがうよ できそこないを言い換えた表現だよ

183 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:30:05 ID:rNP20xZ7O
人参はくれないがムチだけ叩く社会と同じだろ

184 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:30:33 ID:MM6PK9z+0
これまでせっせと積み上げてきた国の借金は
もちろん上の世代が返してくれるんですよね?

185 :158:2009/10/23(金) 23:30:38 ID:YLoXn2T50
>167

スマソ orz

どこの社も、2009年の連中は金融クラッシュのニュースとか内定取り消しのニュース
見てるからとても危機感があってピリっとしてると言ってる。
漏れもそう感じる。

というとこで、間違いついでに吊ってきますo...rz

186 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:31:11 ID:Sst88NQP0
>>169
小学校の教育なんて無視だよ。
実感としては2,3年前から、基礎と素養を要求する問題が増えた。

ゆとりやばいってムードになって以来、トップ校の方向転換が目立ち、
それに従って受験生側も学校のカリキュラムを無視して勉強し始めた。
だから、受験する層としない層の学力差は凄い。

187 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:31:18 ID:0KAC7arP0
>>170
ハブられるじゃありません。
正しくは友愛されるです。 www

188 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:31:22 ID:breJdFXi0
>>182
根拠がはっきりしてない以上、大して意味は変わらん気が

189 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:31:29 ID:miErwKoR0
あのさ、オオカミに育てられた人間の子供はまともな人間には育たないだろ。
思春期から永年監禁されて育った女性がまともな知能を持ってなかったように、
人間が人間として育つには教育が重要なんだよ。

つまり、まともな教育を受けていない、ゆとり教育世代は外形は人間でも
中身はまともな人間とは非なるモノということだ。

190 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:31:31 ID:h7xL09dA0
団塊「おまえらは俺らの高給と退職金と年金のために、文句言わずに働けやw見返りはないけどなw」

こんな状態で積極的に働こうなんて思えない

191 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:31:37 ID:Js7WdGJm0
>172
それはその質問を中高生から受けたら
次世代の日本人の哲学的認識の向上にwktkするところだと思う

192 :???:2009/10/23(金) 23:31:39 ID:HiY/O0Bt0
>>177
それは能力を問わない職場での話し。(w


193 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:31:43 ID:eY+K+5v40
宗教の生贄と同じ
悪者を作って攻撃して安心したいだけだろ

194 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:32:05 ID:Ol6kCuET0
まあ、どれだけ社会に貢献できるか、会社に貢献できるかって
いう意識は、社会人として必須だと思うけど、
それまで否定されたら、もう社会人としての仲間としては
なかなか認められないだろうな。
自分で起業してくださいとしか言えない。

195 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:32:08 ID:SjodLkIN0
ゆとりの諸君の意見が多いね

196 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:32:49 ID:bLVGyvY+0
就職活動で「義務を果たさず主張だけする」ってどんな場面だよ
ねつ造記事じゃねーの

197 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:33:20 ID:noFYcSjV0
民主党のせいで、ゆとり量産計画が発動してるんだけどな

198 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:33:24 ID:tZxoiNA10
もっとも人事部に配属されたら会社から戦力外通告された
ようなものだね

199 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:33:32 ID:breJdFXi0
>>189
そりゃ確かにそうだけどそんな極端な話じゃ収拾付かない気がw

200 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:33:49 ID:hmSZxKec0
ゆとりを作った奴が一番悪いのでは?

201 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:09 ID:Kwelztal0
>欠勤の連絡を親がしてくる

坊ちゃん過ぎるだろ

202 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:13 ID:jSdTJFsb0
ゆとり馬鹿にしてるけど〜〜〜

とか書いてるやつ居るけど大概実際馬鹿なんだけどどうなの?

203 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:21 ID:Ko3Uq4ajO
>>162
言われると思ったわw
俺はネット弁慶だから、ネットでしか文句は言わんがね。
自分で言うのもなんだけど、俺は良くも悪くも人が良すぎるらしく、
行動しない人に良いように利用されまくってしまった時期があった。
ズルイ人ってのはこういう時だけ行動力が異常に凄いよな。そして利用された自分も馬鹿だった。

204 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:42 ID:MnuUr3It0
成果を挙げられないのに、口ばっか出すやつの多いこと多いことw
軽く訂正してやるとムキになって反論してきやがるwww

ゆとりはなぜかプライドが高すぎw
些細な自分のミスも絶対みとめねーしwww

205 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:45 ID:kyoIK1WSO
>>163
成果主義がその理念を果たし、社会全体の生産性を高めるためには「評価の基準」が明示される必要があるんだよね。
それが果たされない限りは努力と評価が直結せず、漠然とした不満が募るとともにインセンティブの向上にも繋がらない。
だから単純にアポ数で評価できるような一部の営業職など以外の部門での成果主義の導入が、
より良い社会の構築に寄与するとは限らないってのが辛いところですな。

206 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:46 ID:9pupgIQF0
>>171
東京一工は氷河期でも大企業就職率が良かったからな。
企業が不況で採用数減らす場合、どこから削るかというと営業とかに使える兵隊からだからな。
金融業界なんかその典型。採用も露骨に大学レベル別に分けてる。
一緒の総合職でも幹部候補とそれ以外で面接内容も変えてるしw

207 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:49 ID:Js7WdGJm0
>178
いや、作法とか秩序の構築に必要な一連の気配りと所作の類
まあ文学とか話し言葉もそうだっていやそうだが

>185
それで調子に乗って馬鹿な教育やると間違った学習して
後で裏切られて泣きを見るぞ
世代間の変革ってのは徐々にだが確実に積み重なってしかも後戻りしないもんだ

208 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:34:57 ID:KwDIXFwI0
義務(労基法など法律を遵守する)を果たさず権利(労働)だけは主張するなんて
なんて常識はずれな存在だ

209 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:13 ID:pHHRjlgBO
>>185
イヤイヤ、生`。
2008年卒は2007年問題にうまいこと乗れた世代なのかな?

俺も2008年学部卒で今M2なんですが、今年はみんな苦戦したみたいだなぁ。
就職担当の先生も今年は厳しいって言ってたし。

210 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:20 ID:0KAC7arP0
>>172
そんなことも躾けられなかった親御さんですか? www

>>189
つまり親が悪いって事ですね www

>>191
頭が悪い集団ほど隠語や記号を使いたがるんだわ www

211 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:21 ID:dSmad2850
馬鹿な自分を恥じないという特徴

212 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:26 ID:DrJd6Zye0
>>5
ゆとりの主張そのものだな

213 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:30 ID:vfPRk/+BO
親が電話してくるってゆとり以前にただのマザコンやら過保護の類じゃね?

214 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:39 ID:h7xL09dA0
>>202
こんな主観論展開してる時点で、貴方のほうがアホ丸出しだよ

215 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:41 ID:breJdFXi0
>>200
「ゆとり」という言葉を作ったやつが悪いって意味なら全面的に同意

216 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:44 ID:Sst88NQP0
>>196
なんとなくわかるわ。
ゆとりが書いたAO入試の志望理由や自己推薦書読むと、
「自分はあれがしたいこれがしたい。貴学はさせてくれそう。
 だから自分は貴学の学生になるのにふさわしい人材です」
って感じ。消費者様がお買い物をなさる感覚で自己アピールする。

217 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:46 ID:hliDZvgb0
親がバブルで
子がゆとりってオワッテルな。
親世代は団塊世代の下で尻尾を振って
付いてった世代。
子はゆとりで無能。
現代日本の糞文化ばかり吸収してきてる。

218 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:35:51 ID:hUka4mCsO
嘘つけ
ゆとりを言い訳に採用絞りたいだけだろ
この国が不況時に若者をどれだけ粗末に扱うか
しっかとみておけよ@氷河期

219 :???:2009/10/23(金) 23:36:02 ID:HiY/O0Bt0
>>140
特に理数系はそうだな。中堅私大の学力なんて難関中学の遥か下にあるものな。(w
20歳前後で小学生みたいな会話をしていたらまあ大学生よ。(w


220 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:12 ID:kB1yINuZO
>>177
今回はそれ、当て嵌まらないかも
なんせ教育ごとまるまる違うから

昔から言う「今時の〜」は同じ教育してるのに何でこう育つの?って含みがあるんだけど、ゆとりの場合は原因解ってるからねぇ

221 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:12 ID:+iK0SKrC0
俺がゆとりを超えたゆとりに育て上げてやんよ

222 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:32 ID:GQ9KWY5p0
「義務は果たさなくても主張だけはする」
在チョンのこと?

223 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:32 ID:rMgQjf080
>>174
お前やばそうだな・・・・。

224 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:33 ID:CeurBEh10
2ちゃんでブー垂れるだけの
無責任な中年がゆとり世代を作ったんだよ
子供の質は社会の鏡

225 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:48 ID:bhD9BHno0
>>163
割り切りたいというより、釣り合ってないのは勘弁してくれってだけでないかな。
年功序列であれば若いうち苦労しても将来での回収見込みあるけど、
苦労だけさせられてポイじゃなー

226 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:51 ID:jSdTJFsb0
>>211
ある。
開き直ってる>ゆとり

227 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:36:54 ID:4wtPSc5q0
自分以外は全部馬鹿世代なんだからほっとけ。
腫れ物に触るように教えないと逆ギレするし。
実際「ググレカス」と言ったら逆ギレしやがった。

228 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:37:27 ID:HTWQv+Vm0
嫌な仕事を一生懸命して、豚みたいな女と結婚して、管だらけになって死んでいくわけだ
君たちはなんのために生まれてきたの?今なんのために生きてるの?

229 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:37:32 ID:Js7WdGJm0
>205
重要なのは社会の価値観が共有される事だよ
成果主義だろうが年功序列だろうが
信賞必罰が徹底されていれば
どんなやり方だってうまくいく

230 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:37:43 ID:vGxVIPyrO
>>167
運と実力を勘違いしているきらいがある

231 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:37:53 ID:h7xL09dA0
>>216
その志望動機、何か間違ってるか?
なんでもかんでも下の世代を馬鹿にしたらあかん

232 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:37:53 ID:breJdFXi0
>>216
でも結局のとこまとめるとそういう文章にならざるを得ないんじゃない?
「どーしても行きたいのでお願いだから行かせてください」って言うのが入試なわけだからさ

233 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:38:14 ID:D8XxuGie0
>>172
なんで人を殺してはいけないか?って結構難しい命題だと思うんだけど。
疑問に思うのはおかしくならなければむしろ良いことでは?
言われたことは絶対、って軍属以外では危険な考えかただし。
面倒臭さでは会社の外でも上下関係を主張しまくる上司と似たようなものかも知れんけどねw

234 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:38:20 ID:FE3jaqX20
>>40
なんで昼寝だめなん?
俺普通にデスクで寝てるけど
まぁ突っ伏して寝てるってわけでないけどなー

235 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:38:38 ID:wh6vgqxL0
>>191
もうすぐ猫も杓子も哲学せざるをえなくなるだろうよ
こんなのが出てきたし…
http://foodsnews.com/photos/090826-15-02.jpg

236 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:38:45 ID:Ol6kCuET0
>>205

そもそも、この20年の成果主義の日本への導入ではっきりしたのは、
公正な評価なんてものは、この世の中には存在しないって事実だけだった。
どんな制度にもメリットとデメリットはあるけど、けっきょく
デメリットの方が日本企業への導入には大きかったね。

237 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:38:46 ID:IRSbojmPO
ゆとり世代大卒>非ゆとり高卒

此で言う大卒とはマーチ以上の大学卒業者を指す

238 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:39:00 ID:7+02tlwIO
>>218
氷河期世代は身を持ってそれを知ってるぞ

239 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:39:09 ID:jSdTJFsb0
>>224
むしろ高年だから、ゆとり作ったの

240 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:39:21 ID:t2wxnYr40
とりあえずレッテルを貼りたいだけのような

241 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:39:36 ID:HTWQv+Vm0
>>216
いや、学生なんだからお客様だろ。何か間違ってるか?学生の払う金で生きてるんだろ?君は。
俺は塾講師だが子供やご家庭はお客様だと思ってるよ、当たり前だ。

242 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:39:41 ID:nJ9r7nIJP
人事担当はバブル世代だろ。どっちもどっちだわな。

243 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:39:43 ID:DrJd6Zye0
>>196
言い換えると、「権利は主張するが、義務を果たさない」
まさにDQN思考と一緒なんだよ

244 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:39:50 ID:0KAC7arP0
>>213
ひどいな。
うちには
「母が亡くなって葬式に出なければならないので休みます」
って非常識なやつもいたが、どんだけマザコンなんだよっていう…

245 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:01 ID:w1ikyviOO
夢ばっか見すぎなんだよね
やりがい、なんて現場で自分で掘り出して見つけるもので、「やりたいことと違う」なんて責任転嫁
バカ上司もダメ会社も変える力ないだけじゃん

「前の会社に失望して…」ってウチ来た人って例外なく使えない

246 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:07 ID:vWutPckt0
>1
まさに今の大企業のトップと政治家と公務員のことだな。

247 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:08 ID:hmSZxKec0
ここで、ゆとり馬鹿にしてる人に、ゆとりから質問だが

おっさんらの時代の、就職活動、新人時代はどんなだったの?
たてつくわけじゃないからね、素直な質問です。
教えてくれ。

248 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:15 ID:34hEyj7p0
アニメ漫画で骨抜きヘタレ女色化したゆとりに期待しろって言われてもなぁ

249 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:17 ID:Sst88NQP0
>>231
数年前、慶応某学部の面接で
「で、あなたが入学することで当大学にどんなメリットが?」
という切り返しがあった。その志望動機じゃ答えられないだろ。

250 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:19 ID:l+sg4SlW0
>>216
よく読んだら入社じゃなくて入試かよww
なんだ、学生に「自分は貴学のイメージアップに貢献します(キリッ」とか書いて欲しいのか?
あほか。

251 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:22 ID:49HNcVTUO
会社も義務果たしてないよな

252 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:33 ID:vGxVIPyrO
>>216
かぶれてんだよな。


253 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:38 ID:Ghx++EbG0
>>216
ものすごくよく分かる
そうか、消費者感覚なのか
うちの会社に来てくださって教育を受けてくださっているのか

(#^ω^)

254 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:40 ID:bH2zJKo40
>>40
少し寝る方が効率あがるらしいが

255 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:40:40 ID:0KAC7arP0
>>205
ルールは作る者に最も有利になるように作られるんだわ w
別に末端の労働者のためにルールなんて作られてないから働く意欲を無くした労働者が溢れたんでしょ w

まあ、年寄りが自分たちに有利なルールで試合をして勝って喜んでるだけって感じかな www
要するに年寄りがセコくなっちゃ本物の成果主義社会なんて成り立たないってこった

256 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:02 ID:m0EsARHy0
会社に入ったら「自分にしかできないもの」を持つと
自分の価値が上がってキャリアも自然と身につく。

だけど現実には、それを持てるやつは全体の4分の1ぐらい。

「とりあえず言われたことをやる」ってやつが多くて
考えて仕事をしろと毎年新入社員に言ってるのだが、
来年からどうなるのなあ。

頭いたいわ。

えらそうなことを言っているが
俺も先輩からそう言われて教育されたんだけどね。

257 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:04 ID:NBPHZB1i0
>>211
耳が痛いw
馬鹿言ってから1時間後くらいに後悔してるわいつも。
気をつけてるつもりなんだが、つい自分の主張が正しいって思い込んでしまう。

258 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:04 ID:JDs5frVC0
毎年あるな、この手のニュース

259 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:16 ID:PdNp92ta0
       ____
     /_ノ ' ヽ_\     週休2日、夏季休暇は2週間
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  初任給は 30万以上
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /  ボーナスは6か月分欲しいお      
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

260 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:20 ID:MnuUr3It0
俺「グラボを○○にしてみたんだ」
ゆとり「えー!!!ダメですよ!○○は爆音が凄いんですよっ!」
俺「ほーそうなんだ?でも、俺のはうるさくないよ?」
ゆとり「いや、あれの爆音は有名です!だからボクはやめました」
俺「おっ?ゆとりくん○○使ってたの?」
ゆとり「いえ使ったことはないんですけどね」
俺「・・・・・・・・・・・」

実話wwww


261 :???:2009/10/23(金) 23:41:27 ID:HiY/O0Bt0
>>241
横レスだが、それじゃあ消費者マインド一杯の子しか育たないって。教育とは似て非なるものよ。(w


262 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:28 ID:FE3jaqX20
>>216
それがダメな理由がないな
就職活動とかしてたときは自己PRとか志望動機に
その会社で何がしたいかを明確にして書いていた
そうすればここの会社でなければ・・・って意思表示になると思うしね

263 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:34 ID:jsRIV5vf0
人の悪いところを探すのが面接官の仕事。
悪いところを見つけてふるいに掛けて落としていくわけだから。
いいところなんてあんまり見てないよ。

264 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:37 ID:HMh7PRZZ0
>>231
俺も17〜8ならこんなもんだと思う
むしろそれだけ自分が学びたいことがわかってるなら立派だ

265 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:51 ID:HTWQv+Vm0
>>249
そりゃ問い直すほうがおかしい。「学費もらえるだろ、ボケ」だ。

266 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:52 ID:A1kq24I7O
お前ら厳しい教育を受けててこのザマかい!

267 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:41:53 ID:TfGH3FEp0
ゆとり世代みたいな無能どもにタダ飯食わせてる企業はこの先真っ先に淘汰されるよ
こんなゴミ屑世代を雇用せずに退職する超有能即戦力団塊世代を再雇用した方が会社の為
むしろそういう企業しか生き残れないと思うよ

268 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:00 ID:x6c2SVy00
親が電話してくるというのは、
ある意味で、若者だと主張しても認められないことを反映しています。
ひどいですけどね。

もともと、日本はそういう社会で、お見合いでも親同士が縁談を決めてました。
若者の主体性なんて、年上の人間は、始めから認めません。
若者が言うことを聞くことが、社会の前提になっている社会なんですよ。

だけど、若者自体が激減して、そういう奴隷が調達できないで、
団塊の世代は年を取りすぎていて使えない。

269 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:02 ID:LwatlIfU0
今のゆとりって正論好きだよな
「当たり前ですよね?」とか言われると殴りたくなる

270 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:14 ID:/ktaLtqE0
>>213
まあ、ゆとり世代だから、そういう発想になるだけで、
普段、無遅刻無欠勤のまじめなやつの親が電話かけてきたら、本気であせるぞ。

271 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:16 ID:vWutPckt0
面接は受かるためじゃなくて選択するためだからな。

272 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:27 ID:D8XxuGie0
>>244
正直その言い草は人としてどうなのかとは思う…

273 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:31 ID:+4YN+Mw40
いつでもそうだけど、下の世代をバカにしたいだけだろ。

274 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:35 ID:v3NWS2MiP
面接官:「特技は、イオナズンとありますが」
学生:「はい、イオナズンです」
面接官:「イオナズンとは、何のことですか?」
学生:「魔法です」
学生:「敵全員に、大ダメージを与える、魔法です――」
面接官:「――で」
面接官:「その、イオナズンは当社において働くうえで……何のメリットがあると?」
学生:「敵が襲ってきても、守れるじゃないか――」
面接官:「当社には、襲ってくるような輩はいない」
面接官:「それに――それに、人に危害を加えるのは、犯罪だ――」
学生:「でも、警察にも勝てますよ――」
面接官:「いや、勝つとか、負けるとか……そういう問題ではない」
学生:「敵全員に、100以上与えるんだぜ――」
面接官:「ふざけないでくれ」
面接官:「それに――それに100とは何だ!? だいたい……」
学生:「100ヒットポイントだよ」
学生:「HPとも書くのさ……ヒットポイントというのはな……」
面接官:「そんなことは聞いていない!」
面接官:「聞いてません。帰ってください」
学生:「あれ?」
学生:「あれれ?」
面接官:「?」
学生:「そんな事いっちゃっていいのかな?」
学生:「使うよ?使うよ?イオナズン」
面接官:「それで気がすむならどうぞ使って下さい」
学生:「…」
面接官:「…」
学生:「…キサマら運が良かったな」
学生:「MPが足りないようだ」
面接官:「帰れ」


275 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:35 ID:MUKTPTCSO
>>216
志望理由は希望でしょうがないだろう。

藻前さんの会社の内部のことまで詳しくはは知らないのが多くの新卒なんじゃね?

ほとんどの学生は入ってから何ができますなんてアピールできんと思うよ。

276 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:48 ID:breJdFXi0
正直>>216って文章力次第でどーにでもなりそうなんだけど

277 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:42:54 ID:h7xL09dA0
>>236
その事実を受けても、賃金カットや成果主義導入した団塊どもの面子のために
一部でしか成果主義見直しがなされないってことが問題だと思う。
目標はずっと右肩上がりで、業績が下がると末端の責任。
これでは出来る奴からやめていく。

>>249
あのさ、俺の質問に対して全く反論できてないじゃん。
なんか朝日新聞の詭弁みたいだね。まさか馬鹿なんじゃないの?君。
志望動機の話をしているのに、何故面接の話になってんだ?
あほなのかな?いや、アホだろ?

278 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:43:22 ID:Fpmg9+Gd0
>>174

これがゆとり教育の結果か・・・・・

279 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:43:22 ID:vGxVIPyrO
>>218
嫌と言うほど経験したよ2003年大卒。
圧迫面接という名の嫌がらせ。
今年度の新卒採用はございません。

280 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:43:35 ID:Js7WdGJm0
>210
頭が悪い集団ほど
手前の認識を相手も持っているものと仮定するからな

>249
それ、私が入学すれば貴校は将来のノーベル賞受賞学者の輩出校になれます、
とかそういうの位しかアピールにならんだろ、そんなのいえるのはよほどの馬鹿か天才だと思うが、ほかになんかある?
一部上場企業に入社して御社の就職率を向上させますとでも言うのか?底辺私立ならいざ知らず天下の慶応で?

281 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:43:41 ID:m0EsARHy0
>>269
正論好きというより自分の都合のいい言い訳しかしてない

282 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:43:54 ID:Sst88NQP0
>>231,232
マズいのは、自分の長所も適性も将来の希望も書いてないところ。
自分の都合だけが並べてあるところ。どーしても行きたいという
熱意に根拠が添えてあって説得力があるならいいが、
なんとなくこの授業がとりたいあんなことしたい英会話得意になりたい
そんな他力本願で努力する気のない私は貴学の学生にジャストマッチ
という臭いがプンプンする。提出してもいいけど、落ちるよ。

283 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:03 ID:0KAC7arP0
>>216
オマイが学生の頃に書いた文章をウップしてくれ
評価はそれからだ www



284 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:07 ID:HTWQv+Vm0
おいおい、入試と就職は違うだろ、頭にウジ湧いてるのか?
入試の相手はあくまでも受験生という客、就職の募集相手は一緒に働く仲間、全然違うだろ。
客に対して「あなたは何をしてくれるんですか?」って聞くのは阿呆だろ、つまり慶応の面接官は阿呆。

285 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:13 ID:kyoIK1WSO
>>140>>169
それがリアルにあり得るかと思ってしまう。
と言うのも、大学の頃、麻布出身の同級生に入試問題を見せてもらったら、
国語の問題文(題材文)の質や量がセンター試験と遜色がなかったことに驚愕した覚えがあるんだよな。
小学生の時点であんな文章を読んできたやつらと受験競争をしてたのかと思うと絶望的な気持ちになったよ。

286 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:19 ID:jSdTJFsb0
ゆとりって女子の劣化もひどくねーか?


287 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:34 ID:MnuUr3It0
>>247
今の求人率を知らないが、俺は氷河期時代で80%くらいだった記憶がある

288 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:38 ID:Ghx++EbG0
>>247
若干名募集に数百人とか
100社応募当たり前とか
上衣脱いだだけで説明会から追い返されるとか
初任給が9万とか

二年上の先輩には
説明会だけの参加に送迎と交通費とお昼ご飯と晩御飯がついてたらしい

289 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:41 ID:PgHzGgHp0
>>5
結論が・・

290 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:44:49 ID:A1kq24I7O
>>260 有名ですって言ってるじゃん!そういう情報を知ったから使ってないんじゃボケ!
厳しい教育を受けた成果がこれかwww

291 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:45:02 ID:a83sJEVo0
>>262
>その会社で何がしたいかを明確にして書いていた

自分でやりたいことがあるなら企業と雇用契約ではなく起業するのが吉

292 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:45:04 ID:breJdFXi0
>>282
頼むからそれ先に言ってくれよ・・・
そりゃ無理だ・・・

293 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:45:06 ID:H3dEFHFuO
じゃあお前は何世代?
って聞いてみたいなw



どうせいい歳してバブルに踊らされた世代だろ?

294 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:45:13 ID:h7xL09dA0
>>216は入試と就職の違いがわからない可哀想な人です。
しかもAOとかあるのって、馬鹿私大じゃないの?

295 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:45:24 ID:dUg+JcOFO
入学試験と入社試験を同じように考えてるやつがいる時点で
このスレもすごくゆとり的ですね

296 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:45:28 ID:g/G3LjfvO

ゆとり世代も問題だが
今の団塊世代にもかなりの問題がある

297 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:45:51 ID:PdNp92ta0
>>260
俺 「セックスはやっぱり気持ちいいお」
ゆとり 「いやオナニーの方が気持ちいいです」
俺 「比較にならないだろ」
ゆとり 「あなた本当にセックスした事あるのですか」
俺 「童貞だけど」
ゆとり 「・・・・・・」

実話wwww


298 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:46:02 ID:YLoXn2T50
>232
「どーしても行きたいのでお願いだから行かせてください」って言うのが入試なわけだからさ

とぉーっとも勘違いしてないか?
「私はこれだけ貢献できるので、どうぞ貴学において貢献させてください」だぞ。
この辺がわかってないと、MとかDとかで苦労するし、就職なんて問題外だぞ。



299 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:46:30 ID:FE3jaqX20
>>277
面接で聞かれてると思ったんじゃないの?
まぁこれほんとかどうかわからんけど、なんで学生にメリットうんぬんって聞くかねぇ・・・

300 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:46:40 ID:dSmad2850
ゆとり云々んに限らずどうせマトモに育つのは毎年10人に1人くらいだから大丈夫だよ
9人はその1人にぶらさがっていればいい

何年もつかしらんけどな

301 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:46:41 ID:09KNTV6L0
>>293
でもバブルは教育レベル高い最後の世代。

まぁいつの世代もたいしたことないってこと。

302 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:46:56 ID:HTWQv+Vm0
>>244
いや、それは休むだろ、って釣りか

303 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:46:59 ID:j9sw7Z9M0
まあゆとりの俺からしても同年代の奴は若干アレな感じはするけど、
バイトの接客で還暦辺りの方の接客は辛いなぁ、と思った次第・・・

304 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:00 ID:MnuUr3It0
>>276
文章力以前の問題じゃね?
俺には、自分のことだけを考えているからこその文に見えるw

305 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:05 ID:bhD9BHno0
>>255
年寄りか。たまに虐殺しても構わないんじゃないかと思ったりするよ。

ジジババの一票も一票には変わらないから
後期高齢者廃止だの医療費無料だのと金持ってる癖に更に使わなくて済むようなもんばっかり出てくる。
悪気が無いだけにタチ悪ぃ

306 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:06 ID:jsRIV5vf0
>>279
>圧迫面接という名の嫌がらせ。

そうそう。
結局、人の悪口言いたいだけ。
人の悪いところ粗探ししてケチ付けたいだけ。

307 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:10 ID:oJQBslqX0
団塊が1番糞な件

308 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:12 ID:CeurBEh10
「ゆとり」という言葉は
人生がうまく行かないのを氷河期のせいにしてイラついてる連中が
年下を馬鹿にする口実に使ってるだけ

309 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:14 ID:jSdTJFsb0
>>301
おまえバブル世代だろw

310 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:20 ID:3M43rxiEO
世代で括る人事なんて、採用理由はかなりいい加減だろうけどな。
不採用の話しばっか饒舌な人事は、マジで好かん。リストラ重視が多い。

311 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:28 ID:hmSZxKec0
>>288
今とあんまり変わらんな
自分らが大学生の時と比べて
ここが、劣ってるとかある?

312 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:31 ID:D8XxuGie0
>>281
当たり前っていうのは上のほうになってもよく使っている言葉だよ。
なんで当たり前なのかは言語化できない。慣習だからとしか言いようがない。
時代からずれてきていても非効率的でもそうだからとしかいいようがない。
どっちもどっちだと最近思った。

313 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:33 ID:h7xL09dA0
>>298
大学入試で、そんなこと考えてる奴いねーだろwwwww
自分のいける大学、やりたい勉強で選んでるだけだろw
おまえらどれだけ自分を美化してんだよwwwwww

314 :113:2009/10/23(金) 23:47:54 ID:LmxpvG6OO
>>113、148
そういう考え方もあるのか…。
レスありがとう。

自分の中でこんだけ耐えたんだからっていう部分と甘えてるのかなっていう考えで揺れることが多いから少し安心した。
特に新卒で辞めずにいるツレとか見るとね…、
ありがとう!

315 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:55 ID:7gCJIcAN0
むしろ、人事担当者が普段何やってるのか気になるwww

俺が入社したときの人事部長は、入社式の司会では誰にアピールしてるんだか、
張り切りすぎて「起立!!!」の声が裏返っていたが、
その後の新入社員の配属希望を聞く個人面接では、足放り出して組んでふんぞり返っているクズだったが。

316 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:47:59 ID:wh6vgqxL0
>>280
>頭が悪い集団ほど
>手前の認識を相手も持っているものと仮定するからな

これが無印民の野蛮なところでもある
もうお約束は通じないという事実をあいつらは未だに受け入れられない

317 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:10 ID:m0EsARHy0
>>300
その1人はキャリアをつけて上向きで転職していくんだよ


318 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:14 ID:hliDZvgb0
この期に「ゆとり」っつうのも、
時代のミスマッチだねえ。

319 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:18 ID:X+eeDNtY0
いまの「ゆとり」は劣悪バカだよ。
いまの大学生が多分昭和の中学1年生。脳みそつるつる。

320 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:23 ID:bqJ/Sqjn0
ゆとりってよく分からんなあ。高校までの授業がそれほどまでに簡単になってたってことか?

俺は小学校の途中から部分的に週休2日制が始まった世代で、ゆとり世代なのかもしれないけど、
中学・高校とそれなりの私立の進学校行ってたから、公立中学・高校のカリキュラムなんて全然分かんないんだよね。
教科書も数学や英語は全然違うもの使ってたし。

321 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:27 ID:breJdFXi0
>>298
でも本音としては「行かせてほしいと思ってる」のは間違いないだろうし
それを文章力とやらで良い様に書くんじゃねーの?

322 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:35 ID:N3Lh1lHR0
>>188
根拠はゆとりだよ
ゆとりを理由に3割ぐらい採用削減すればいいの
〜を感じたとかあいまいなこと言うべきじゃない



323 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:37 ID:dUg+JcOFO
ゆとり世代発生の原因はゆとり教育ってはっきりしてるけど
団塊世代が今みたいになってしまった原因て何なんだろう

324 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:41 ID:gfDuk07WP
>244
釣れて無いぞ、お前・・・・・

このスレ斜め読みしたけど上に立つ人からすると愚直に動く人がいいの?

325 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:48 ID:cDBARZzH0
おい、うちの使えねぇ人事どうにかしてくだしあ

326 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:52 ID:JjXkWI/X0
>>298
入試でも法螺吹き大会推奨か
まあそうかもね

327 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:48:52 ID:DIepTwGj0
>義務は果たさなくても主張だけはする

これは上の世代も同じだな

328 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:49:13 ID:l+sg4SlW0
>>298
「教育機関」に学生が「貢献する」の意味がガチでさっぱり分からんのだが・・・
AO入試ってそういう感じなんだろうか

329 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:49:24 ID:mDzVSlo20
>>235
微糖を超えるとはなんぞや〜?
甘いのか

330 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:49:35 ID:0KAC7arP0
>>302
休むわけないだろ。
そんな個人の都合聞いてたら社会がまわるわけないだろが

331 :32:2009/10/23(金) 23:49:36 ID:SeZ+bG0x0
>48,>55 学校は本来「何もしてくれない場所」なんですか?
違うでしょう。最低限の学力と社会常識を学ばせる所であるはずなのに、それが全く機能していない。
公教育が腐ってるんだよ。




 


332 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:49:38 ID:09KNTV6L0
団魂の世代って定年じゃないの

333 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:49:45 ID:h7xL09dA0
>>323
高度成長じゃないかな?
どんな馬鹿でも会社にいるだけで成績が出て給料があがっちゃったから。
インフレもあるけど。

334 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:49:47 ID:34hEyj7p0
今のゆとりは学生運動(笑)でも起こせよw
自分らもキチガイになったら何か見えてくるんじゃね?

335 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:04 ID:2nkQyCCTO
ゆとり アズ ワースト ワン

336 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:07 ID:vGxVIPyrO
>>247
2003年超氷河期明治では就職の意思があり十全に就職活動した学生の就職率が六割切っていたな。

337 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:10 ID:HTWQv+Vm0
>>314
というかみんな基本的に自分の利益しか考えない、それは当然だ。
ただ建前をいう能力があるかないか、それだけ。

338 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:15 ID:jSdTJFsb0
>>324
>>244は前スレのネタだから


339 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:16 ID:49HNcVTUO
再雇用枠連中がお偉いなんだからそりゃそっち優先でしょ

340 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:19 ID:0KAC7arP0
>>249
んなの
「貴校の素晴らしい教育を受けて、社会の役に立つ人材になるよう勉学にハゲみます」
でオケじゃないか w

馬鹿ですか? www

341 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:36 ID:breJdFXi0
ま、入試なんて上っ面と実態はかなりかけ離れてると思うがな

342 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:42 ID:78KHdKTtO
マーチ関関同立クラスの低学歴は発言権なし。

343 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:55 ID:dSmad2850
人の言う事ききたくないなら就職なんかするなよと

344 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:50:59 ID:0DqDotY70
2010年卒だが、欠勤しようにもまだ学生ですが・・・

345 :???:2009/10/23(金) 23:51:09 ID:HiY/O0Bt0
教育現場が生徒・学生をすっかりお客さん扱いしたことが間違いの始まりだな。
それに乗っかったモンペ、DQS教育行政・教育幹部の責任は重大だよ。(w

これから社会不適応者が大量に出ると予想。まだ序の口。(w


346 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:51:16 ID:a83sJEVo0
>>324
>このスレ斜め読みしたけど上に立つ人からすると愚直に動く人がいいの?

指示通りにやらないのは論外

347 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:51:32 ID:Js7WdGJm0
>324
自分の思考、価値観をそっくりトレースして自分の代わりに働いてくれるコピーロボットがいいんだろ
で、最近の若者は俺と違う考え方や価値観を持っているってゴネてるのが>1

348 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:51:36 ID:zoTnsVwX0
>>328
AOの奴は自信過剰な奴が多いのはガチだと思う。
ただ、そういう奴は就職も上手いんだよな…
能力は大してないくせに。

つかゆとりゆとり騒いでる企業は面接のやり方見直せばいいと思うよ。
今のままじゃ上っ面だけ繕うのが上手い奴ばっかりになるのは当然。

349 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:51:41 ID:CeurBEh10
ゆとり世代を馬鹿にするからには
お前ら国士様方はこの国と企業のために
たいそう立派な子供をこさえてくれるんだろうな
まさか彼女いない暦=年齢じゃないよな?

350 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:52:18 ID:HTWQv+Vm0
>>331
学校で社会に役に立つことを学べると思うほうがおかしい
微分積分なんて普通使わないだろ、理系の職業以外はな

>>330
肉親が亡くなったのに休みを認めない?ブラック?

351 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:52:32 ID:/ktaLtqE0
>>324
入社してからは素直で礼儀正しけりゃ大抵何とかなるよ。
後、疑問に思っても一回やって見てから質問する事。

352 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:52:34 ID:paLGOUkV0
さっさとゆとり王国になればいいのにな
オッサンは早く死ね

353 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:52:43 ID:rT89sNC30
だ…だんこんのせだい

354 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:01 ID:dUg+JcOFO
>>322
>ゆとりを理由に
これもすごくあいまいだと思うんだが

355 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:09 ID:DIepTwGj0
ゆとりも氷河期の仲間だろ派遣確定してるしお互い仲良くしろよw

356 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:14 ID:breJdFXi0
正直、ほんの2〜3日だけでその人の素性見抜くのは至難の業だと思うぞ

357 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:24 ID:Sst88NQP0
>>340
>「貴校の素晴らしい教育を受けて、社会の役に立つ人材になるよう勉学にハゲみます」

これが出りゃいいんだよ。
全員とは言わないが、ゆとりにはそれが出ないでキョトンとするヤツが多いんだよ。

358 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:25 ID:9pupgIQF0
>>294
そもそもAO入試がはやりだしたのはゆとり近辺からだろ。
比較対象が少ないのにただ叩いてんだから大方氷河期負け組だろw
教育産業なんて失敗組の典型だしw

359 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:30 ID:MnuUr3It0
>>290
あたまでっかっちってことだよw
後付っぽくなっちゃうけど、グラボの音なんてメーカーによって全然違うのにww
チップ言っただけで、言い切るのはおかしいw

360 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:44 ID:0KAC7arP0
>>338
ネタでも何でもない
>>346
その通り。会社は遊びにくるところではなくて仕事しにくるところだからな

361 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:46 ID:HTWQv+Vm0
>>345
教育現場にとっては当然生徒は客だろ、だって生徒の払う金で生活してるんだから。客以外の何者でもない。違うか?

362 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:48 ID:D8XxuGie0
>>330
大丈夫。大臣が退いても国は動く。
まして貴方が居なくても代わりはいくらでも居るよ。

363 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:53 ID:dSmad2850
べつにいいんじゃね

学ぼうとしない:育てる気がない

お互い様ということで

364 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:57 ID:VlGx713DO
最近の新卒に会社説明してもこちらの要望などはスルーしてるよ、メモ取らないし。

365 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:53:59 ID:Ghx++EbG0
>>311
正社員の採用には関わって無くてバイトの採用だけだけど
大人の言うこと馬鹿にするのは中学生まででいいと思うんだ……

っていうか、今でも百社応募ってやってるのか
それはそれで乙

366 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:54:13 ID:FE3jaqX20
>>348
>>能力は大してないくせに。
そうでもないだろ
就職うまいって時点ですでに社交性やプレゼン能力、自己分析も十分できてるってことだろ?
勉強ができなくてもプレゼンとかコミュニケーションがしっかり出来てりゃ大丈夫だとは思うが


367 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:54:17 ID:Ol6kCuET0
>>335

まちがい。

ゆとり、あず、オンリーワン。

368 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:54:24 ID:0KAC7arP0
>>298
要するに年寄りの自分や組織を褒めて接待気分にしてくれ
って意味ですね www

良くわかります www



あんた
ノーパンしゃぶしゃぶ世代だろ www

369 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:54:29 ID:H6zWHK0l0
>義務は果たさなくても主張だけはする

これは昨今の企業側だな
安い賃金でボーナスも出せずに扱き使って

370 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:54:30 ID:XaxbrGC/0
「内定率過去最低55.1%」の2003年卒でも、バブル期と大卒就職率は同じ。
要するに、以前なら大学に行かなかったバカでも大学に入れるようになり、
大卒レベル未満のバカ大卒が増えて、大卒就職できなかっただけ。
つまり、就職氷河期なんてものは存在しなかった。
バカなのに大学に行った奴の完全なる自己責任。
卒業年     求人数   就職希望学生数  出生数   求人数/出生数
2003年3月卒  560,100人  430,800人   1,576,889人 0.355
1988年3月卒  655,700人  264,600人    1,823,697人  0.360

371 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:54:36 ID:j0HlcHE50
政治家が悪い、トップがだめとか言っている奴は社会のこと、半分もわかってねーよ。
地元のお偉方と仕事をさせてもらう機会が多くなったが、休み無し、前日夜いきなり500人の前で30分のスピーチ依頼、一週間で中国、インド、シンガポール、北海道、沖縄の出張、
戻ってきたら相談役連中とのゴルフ接待とか当たり前だぞ。

372 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:54:48 ID:HTWQv+Vm0
216は自分の脳をまず育てなおせよ、入試と就職を同一視してるその自分の脳をw

373 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:01 ID:09KNTV6L0
>>366
勉強できないやつは自分で判断できないからダメだよ。

374 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:01 ID:uuLIXvv0O
>>336
今年はそれに近いね
つか確か今年も6割切ってたはず


375 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:10 ID:MM6PK9z+0
バブルの頃はホテルの手配から面接会場の送迎までしてくれたり、
数社の面接の飛行機代で何十万の世界だったわけで。
景気が悪くなると採用絞って圧迫面接。
採用側なんて就活する立場上上にいるだけで偉いわけじゃない。

376 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:19 ID:h7xL09dA0
>>357
そりゃAOなんてやってるアンタの大学が馬鹿なんだよ。
大学職員か?あんなもん屑の集まりじゃねーか。

377 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:27 ID:z6DWvOsb0
自分が出来ないことを出来る人に頼んで何が悪いの
頼むのが当然だと言われたときには思わずアゼンとしたもんだった
少しは覚える努力してクダサイヨと

378 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:30 ID:m2mVXwrs0
>>350
でも微分積分も理解できないようだと、仕事の進め方もしっかり理解できないんじゃない?

379 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:32 ID:3BPHmdt30
ゆとりって、教育のせいでそうなったと言うよりは、
最近の不況でサービス業一般の腰が低くなったことがかなり効いていると思うわ。

なんというか、客は神というか、若い奴ほどそういう空気を感じるわ。
上司に向かって、あれください、とか言い始めて、
あれってなんだよって言っても全然はっきりしない。

結局、交通費を会社が払えってことだったらしいけど、
上司がキレて二度とオレに話しかけるな、とか怒ってた。
気持ちは分かる。

なんで、ゆとりの言葉にできないニーズをこっちが満たしてやらなきゃならないのよ。

380 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:37 ID:a83sJEVo0
>>361
>教育現場にとっては当然生徒は客だろ、だって生徒の払う金で生活してるんだから。客以外の何者でもない。違うか?

その意識のママ就職されても困るんだよなあ

381 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:50 ID:Js7WdGJm0
>366
最近は口だけはうまい役立たずしか入ってこなくなったって
親父が嘆いてたよwww

382 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:55:53 ID:hmSZxKec0
>>345
>これから社会不適応者が大量に出ると予想。まだ序の口。


そうかな?一概にそうとも言えんと思うけどな。
俺らゆとりって、メディアで散々、派遣の屑共やらネットカフェ乞食見てきてるし
そんな屑になりたくないと、資格なりなんなり取ろうとしてると思うけどな
自分に付加価値つけるために。
まぁ、それすらしようとしない奴が、真のゆとりなのかもな。

383 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:03 ID:MnuUr3It0
>>370
興味あるなー
今の数値も知りたいw

384 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:16 ID:HTWQv+Vm0
>>380
だから、教育機関と会社は違うだろ、頭が悪いのか?

385 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:17 ID:Cf62u4t80
結論

「ことしの連中は俺より馬鹿で使えない。」といいたいだけ。

386 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:26 ID:gfDuk07WP
>360
本気で言ってるならお前は肉親が死んでも葬式に出ないのか?

387 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:29 ID:OYENDrlK0
>>357
「慶応の」メリットではないな、間違いなく。
会話のキャッチボールさえできない340はただのバカだが、それを納得して
しまうお前も論外。

388 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:30 ID:vGxVIPyrO
>>352
悪いなこれから益々少子高齢化なんだ

389 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:37 ID:breJdFXi0
結局結論を言えば「義務を果たさなくて主張だけはする」のは
企業側の意見であり、また学生側の意見でもある

つまりどっちもどっちってこと

390 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:38 ID:j9sw7Z9M0
口が巧みな奴は大体狡賢さも持ち合わせているような気がしてならない

国が違うが、シーシェパードが代表例だろう。

391 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:42 ID:HTWQv+Vm0
>>378
まったく関係ないな

392 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:45 ID:kyoIK1WSO
>>229
まあ理想はその通りだと思うけど、大半がそんなに白黒つけられるケースではないでしょう?
評価する人間の主観、それどころか個人的な好き嫌いすら完全に排することはできないわけで、そういった不透明さはなかなか払拭できないと思うんですよ。
たとえば優秀な学生を入社させた人事を高く評価するとして、
各プロセスに部分的に携わった人間はそれぞれどのように評価される?
また貢献の度合いが見えにくい部門はどのように挽回する?
そういった課題があるから、チームプレイでみんなの成果って言い切っちゃった方がいい職場づくりに繋がるというのは往々にしてあるんではないかな。

393 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:51 ID:RbZBToGA0
若い奴に罪はない気もするが
そういう教育にした、大人の責任だと思うんだけど
やる前から叩かれるなんて可哀想な世代だと思う


394 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:56:52 ID:jsRIV5vf0
>>348
面接ってどこまで自分を偽り通せるかだからな。
口の上手いやつが有利。

20分や30分でその人のことちゃんと理解できるわけないからな。
会って3分もすればどんな人間か分かるとかいう面接官いるけど大嘘。
会って3分でどんな人間が勝手に決め付けてるだけ。

395 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:57:00 ID:N3Lh1lHR0
>>354
ゆとり3割削減もう忘れたのか?


396 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:57:08 ID:mDzVSlo20
>>374
来年は目もあてられそうに無いなあ。

397 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:57:34 ID:3enQ3V3Z0
自分が人を育てられないだけだろ
テメェがそいつと同じ歳だった時
テメェは遥かに優秀だったのかよ
お前らの上の世代が出来たことが
お前に出来てないんだよ
お前の世代で既に劣化してんだよ


398 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:57:44 ID:gxMgmcRl0
ゆとりが横行したから、大学への進学率が50%超えたのだろう。
中身のないスカスカを量産した、国の責任は重いぞ。

資源が無く、人材も乏しい。
これからの日本を憂いてしまうよ。

399 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:57:44 ID:a83sJEVo0
>>384
>だから、教育機関と会社は違うだろ、頭が悪いのか?

その違いを理解できず混同したママのゆとりが多いからw

400 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:57:44 ID:78KHdKTtO
マーチ関関同立クラスの低学歴は発言権なし

401 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:57:53 ID:1vfisV050
日本で一番のゆとりは

   マスコミです。

402 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:05 ID:BJ/Ijk1FO
会社の本分は営利(追求)団体ではなく社会奉仕団体。
社会奉仕して対価を頂く事で営利を上げるものである。
社会奉仕の在り方が対価に値しなければ淘汰される。それが会社。
利益を追求するために消費者を体よく実質的に騙す事は言語道断!。従業員も会社を出ればお客様(奉仕対象者)。
故に会社は役員や経営者だけのものではない。

↑この基本倫理・道理を忘れた社会・会社権力側に言われてもねw。
って思ってるだろうね。ゆとりって言われてる人らの多くは。
自分はゆとり世代じゃないが、小さい頃から
「ある程度以上の地位や権力や財力を持つと途端に責任を大幅に減免される動きが存在し、そいつらが社会の癌である!。」
と気付き、小学校でそういう存在についてキレてた俺はアスペルガー症候群。
この道理を引っ込まさせる無理を通すから道理が引っ込む。
だからゆとりの反応は別におかしくない。
世代で言えば、先におかしくなったのは敗戦世代なんだよ。
卑屈にねじまがって鬼畜マンセーやって日本解体思想に染まり広め後世を洗脳教育した。
まずそこから袴を正さなきゃ道理は通らない。ゆとりも改善しない。


403 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:10 ID:x6c2SVy00
かつての圧迫面接は、絶対に会社の評判を落としてますね。

現在の大自動車会社が、ある銀行を出入り禁止にしたように。


404 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:12 ID:UDsLFFDwO
出来る奴はどんな時代だろうが、どんな大学だろうが企業は取るよ。

405 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:31 ID:dUg+JcOFO
>>395
それと採用に何の関係が?

406 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:31 ID:MM6PK9z+0
つまり人材の育成も満足に出来ない企業でございます?

407 :???:2009/10/23(金) 23:58:45 ID:HiY/O0Bt0
>>361
生徒の金じゃなく、親の金。親は本当はしっかり教育することを願っている。
そこまで言わないと分からないのはゆとり?生徒の要求にむやみに迎合するなら
そんな塾はむしろ要らない。(w


408 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:51 ID:Ghx++EbG0
というか、社会常識がほんと欠けてる

会社支給の電話で私用電話かけてはいけません、とか
就業時間中に無断で持ち場を離れるな、とか、
そんなレベルのことをいちいち説明しなくてはならない理由を教えて欲しい

409 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:56 ID:jSdTJFsb0
>>397
劣化著しいのがゆとりなわけで

410 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:58:59 ID:l+sg4SlW0
>>393
まぁ目下のものを叩きたがる奴って押し並べて小物だけどな。

411 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:05 ID:DIepTwGj0
ゆとりの中でもおまえらの上司になる奴も出てくるからしっかり敬語を使えよ派遣は

412 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:17 ID:bqJ/Sqjn0
>>394
じゃあどれぐらい接していれば、その人のことが「ちゃんと」理解できるってラインは無いからな。
というか永遠に無理だろう。

だからある程度で判断してしまわなきゃいけない。
3分はともかく30分も話せば、頭の良さとかぐらいなら分かるよ。

413 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:21 ID:HTWQv+Vm0
このスレ見てもまず企業側の知的レベルが低いのがよくわかるw
教育機関と企業を同一視w
あくまでも「客」の生徒を集めるのと、ともに働く「仲間」を集めることの区別すらつかない劣化した知性w
そしてそれを指摘されても理解できないw

小学生からやり直せ。

414 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:24 ID:Wl+WcNi70
一番まともなのは1970年前後の生まれだな

415 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:28 ID:breJdFXi0
育てられない人間と育てられたくない人間

ま、かみ合わない罠w

416 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:38 ID:malorJMd0
俺ゆとり世代だけど好きでゆとり世代になったワケじゃないんだが

417 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:47 ID:h7xL09dA0
>>408

>会社支給の電話で私用電話かけてはいけません、とか
>就業時間中に無断で持ち場を離れるな

わかるわかる。これ団塊のことだろ?
あいつら本当にルール守らないよなw

418 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:48 ID:Sst88NQP0
>>361
大学も企業もおなじくゲゼルシャフト、利益社会だから
選ばれるだけじゃなく、組織にとって有用な人材を選ぶ権利があるんだよ。
お客様気分の人間は、企業であれ大学であれいらないんだよ。
ネオリベの社会で子供の内から「消費者様」として扱われ
自分から行動したことのない連中にはそれがわかってない人が多いという話。

419 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:48 ID:0KAC7arP0
>>386
ああ出ないよ。というか出なかった。
まあ両親が離婚してたのもあったし、本当は少し行きたかったが大事な会議があったからな。

420 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:59:52 ID:KQ09iwMpO
2010年卒の院生もゆとり扱いなのか?

421 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:02 ID:09KNTV6L0
>>350
微分積分もできないようだとビジネスのまともな判断ができないだろう。

422 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:12 ID:Fk/B4z/H0
採用しないのはゆとりだからっていう理由付けにしてるのも多少あるだろうな

423 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:12 ID:UXumNA7vO
何人かゆとりと会ったけど使えなさそうな奴が多すぎる。
礼儀や挨拶とか基本ができてないのは百歩譲っても、主体性が絶望的にない。
指示待ちのくせにに仕事を与えてやると露骨に嫌な顔をする。
打たれ弱い、自己中、他人まかせ、責任感ゼロ、向上心ゼロ、忍耐力ゼロ
若いならアラサーより体力ぐらいつけろ

424 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:15 ID:kyoIK1WSO
>>244
これほんと?
慶弔休暇あり、という企業情報は嘘ばかりなのか?

425 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:20 ID:4vlZdwfO0
会社では、2度同じ質問には答えないから、
記憶力に自信がある奴以外はメモ取れよ。

426 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:23 ID:jSdTJFsb0
>>416
みんなそう

427 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:46 ID:HTWQv+Vm0
>>407
そのご家庭全部が「客」なんだよ。少なくとも俺はそうやって講師をやってるし、ほかの仲間もそうやってる。

428 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:49 ID:IjGLp4e10
>>408
それはそんな低脳を採用した企業にも問題があると思うが

429 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:00:56 ID:3MP1bpX/0
>>413
>ともに働く「仲間」を集めることの

おまえは就職をRPGかなんかと勘違いしてそうだなw

430 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:01:37 ID:breJdFXi0
>>421
そういや、ビジネスのどこに微分積分必要なの?
別に他意はないし、ただ知りたいだけ

431 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:01:40 ID:Bm0VGF9l0
俺ゆとり世代よりゆとりってたから微塵も馬鹿にできない

432 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:01:52 ID:fZBJtEcr0
ちなみに「ゆとり」の定義って何?既出?
今だと20代の大半は「ゆとり」って呼んでいいのか?



433 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:04 ID:HTWQv+Vm0
>>418
大学は一方的に金をもらえる、その時点でもう「サービスの提供者と客」という関係なんだよ。身の程を知ったほうがいいな。

434 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:05 ID:h7xL09dA0
>>418
入試と就職を同一に考えたり
志望動機書と面接を混同して発言する君って馬鹿じゃないの?
しかも都合の悪いレスには反応しないという朝日新聞的手法。
団塊?

435 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:09 ID:bA/cow+AO
ゆとりでもおまえらは偏差値高い大学いけないから関係ないよ
上の能力は変わらないし、ゆとり批判は中小企業ほど多くなるよね

436 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:12 ID:0KAC7arP0
>>415
野蛮人vs野蛮人か www
殺伐としそうな雰囲気ユンユン

437 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:26 ID:wUi50L3S0
面接官がバブル世代で就活生がゆとり世代

その中間の競争の激しかった世代は派遣労働者

世の中こんなもんだよな

438 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:30 ID:CeurBEh10
ここで不満ぶちまけてる連中の会社の人事担当が無能ということしかわからんなぁ

439 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:33 ID:9aGI7cG20
>>429
このクソゲー転職も死亡フラグもあるけどリセットが無いんだよなw

440 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:34 ID:u9w+K4AZ0
楽な仕事しかしてない人事ごときが何様だよwww

441 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:49 ID:MnuUr3It0
>>397
それも一理あるなw
だが、以前より育てにくいってのもあると思うぞ?

前は、はじめは理不尽だと思った事でも、
多くの人は、とりあえずやってみて、後から理にかなってると思ったりした

今は、とことん理屈を教えて納得いかないことはやらないんだよねw
まぁそれはそれで構わないんだけど、
そうするとやる前から分かった気になって、実際は身についてないんだよねwww


442 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:52 ID:09KNTV6L0
>>430
数値の変化とか。
例えば売上額の変化から次を読むときなど。

443 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:02:55 ID:4yiugp570
>>200
ゆとり教育を主導した文科省だかのなんとかは、数年前から在日の学園で
猛烈教育を推進してんじゃなかったけか?

つまりはチョンの工作員だったんだろ。
やつらは常に日本人奴隷化計画を進めているからな。


444 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:10 ID:3MP1bpX/0
>>421
どっちにしろ新人ごときにビジネスの判断なんかさせないけどな

445 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:10 ID:HTWQv+Vm0
>>429
仲間だろ?それとも友達なのか?違うだろ?

446 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:13 ID:N3Lh1lHR0
>>405
学んだ成果がゆとりだからその分採用減らすんだよ

447 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:14 ID:bqJ/Sqjn0
>>424
企業によるでしょ。
うちだと(それなりの優良大企業)、出社しようとしても上から止められるだろうな。
でもブラックな企業だと、そんな余裕ないから親が死んでも出て来いって感じだろう。

慶弔に限らず何か不測の事態で誰かが出社できないことは常にありうるんだから、
その際に調整して他の人たちでその分もこなす体制は必要かと。

448 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:16 ID:xQKBWDYB0
これはこういう教育されたんだからしょうがなくね?
じゃあ、その時大人は何してたんだ?
なんですぐに止めさせなかった?
なんで工作員の被害に遭ったようなものの子供達を責めるんだよ!
馬鹿にするより助ける方をなぜ考えないんだ!
なぜこんな教育した組織を徹底的に潰さない!

449 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:23 ID:FE3jaqX20
>>421
なんでそう思う?
自慢じゃないが俺は微分積分は得意じゃなかった、というか高校時代は赤点すれすれだったんだが・・・
数学嫌いな典型的文系人間だけど仕事はうまくやってるほうだと思うよ

450 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:24 ID:Js7WdGJm0
>392
いわゆる年功序列は、評価基準をあいまいにし、
なおかつ先のばしすることによってそういった問題を解決してきた。
どんな奴だって10年も一緒にしてればどいつがぱっとしないが仕事をきっちり進めるか、
どいつがアホだがムードメーカーで、どいつがアイディアはすごいが気分屋過ぎるとか
そういうことがわかってくる
短期で見るいわゆる成果主義だとそれができない、というかそもそも年功序列で
上の層と後から入ってくる連中の給料払えなくなって導入したもんだろあれ
問題が置き始めた当初から農場と社宅と教育ローン完備して
当社にいる限りゆりかごから墓場までってやりゃよかったんだよ

451 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:31 ID:Sst88NQP0
>>433
国立医学部でも同じことが言えるのか?
医者一人育てるのに必要な金があの程度の納入金で可能?
勘違いもほどほどに。

452 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:31 ID:iTUYJz1e0
教えてるのに
出来るんだからあんたがやれば良いんじゃないと来たもんだ
会社に何しに来たんだてめえーと言えればどんだけスッキリするか

453 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:51 ID:c1o2eVp20
>>425
何が何でもメモをとれという風潮はうざいです。

454 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:03:55 ID:Ghx++EbG0
>>417
まあ団塊もそうなんだけどさ
って、あんたいくつだ。団塊の仕事ぶりを知ってていまのゆとり世代をよく擁護できるな。

455 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:06 ID:wh6vgqxL0
>>438
ウダウダ文句ばかり垂れるやつは無教養、これは間違いない

456 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:06 ID:A4GrSiIt0
>>442
そんな使い方があったなんて・・・

457 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:07 ID:A0nUsfqX0
ゆとりを上手に使うのが有能な管理職
駒が悪いと嘆いてもこれからはずっとゆとりしか手に入らないから

458 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:21 ID:U1ymXAmqO
>>416
だったらまともな社会人にお前だけでもなれ。
ゆとりと言われないくらいに。

459 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:23 ID:SeZ+bG0x0
>350
誰が学校で習う「勉強」が、社会で役に立つと言った?
645年大化の改新・・・
1192年鎌倉幕府・・・
とか覚えて、役に立つわけないじゃんw

大切なのは、それを覚えるまでの過程とか
数学で言うならばひらめき・発想力・・・多方面から物事を考える力
そのようなものを「勉強」することで養うんじゃないの?
それが社会に出てからも大切なことでしょ?

それが機能してないわけ。

そんなところにまだ無垢な人間が放りいれられても、成長するわけがない。



460 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:27 ID:a83sJEVo0
>>445
オマエのアタマの中には仲間か友達しかないのか?

まあ学生ならそんなもんかもな

461 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:42 ID:RS3+LcqyO
退職期の団塊と入社期のゆとりの中間であるバブル期の俺からすれば、

・団塊の世代の半数以上は能力が高く仕事が丁寧
・バブル前は人員が少なく、有能な者だけ採用しているらしく仕事ができる人が多い
・バブル世代は甘やかされた屑が多い
・バブル崩壊後も就職氷河期であり、有能な者を採用且つ就職に苦労した世代で仕事ができる奴が多い
・ゆとり世代は仕事は与えられるものと勘違いしていて、仕事を任せられる人材は5人に1人

462 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:46 ID:3BPHmdt30
まあねぇ、人事と書いてひとごとと読むだからね。
現場はたまったもんじゃないって。

最近、ゆとり一号は皆から無視され始めた。
そうしたら、今度は遅刻し始めた。
はじめは30分、次は1時間、そのうちこなくなってくれるといいんだけどな。

463 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:04:55 ID:jSdTJFsb0
>>448
「結果」馬鹿ができたんだよ
始める段階から怪しかったのは確かだろう・・・

464 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:24 ID:rS3lBzuF0
>>370
ねつ造コピペ乙


465 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:27 ID:h8a+Qyu50
>>448

だから、なんとか救おうとして、まともな
矯正教育を受けてくれと言っているのに、
洗脳されてしまって拒否しているゆとり世代を嘆いているわけだが。

まずは、ゆとりの世代が、間違った考えを持ったと
納得して、企業の教育を素直にうける気にならなければ
救いようがなかろう。

466 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:32 ID:h/3yle4T0
「義務は果たさなくても主張だけはする」
今の日本は年取った人もこんな奴ばっかりじゃん
JALの労組とか日教組とか他多数

467 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:35 ID:gvvjFSOL0
>>457
つかうのあきらめた
もう放置してる

468 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:40 ID:0KAC7arP0
>>424
ママゴトみたいな会社はあるところもあるんじゃないか。
ってか親の葬式ってw
どんだけマザコンなんだよ?

469 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:43 ID:EFydY/Xv0
>義務は果たさなくても主張だけはする



おっと、現職総理大臣の悪口はそこまでだ。

470 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:44 ID:XHLjcARc0
>>460
おいおい、じゃあなんて表現するんだ?同士か?

471 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:45 ID:3MP1bpX/0
>>442
微積は知ってるに越したことはないが、全て経験則で事足りるようになるよ

472 :???:2009/10/24(土) 00:05:47 ID:HiY/O0Bt0
>>430
横レスだけどブラック・ショールズ方程式という微分方程式は金融工学で
よく使われているよ。(w


473 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:05:48 ID:7NfsUOpr0
ゆとりっていうがほとんどは塾いくから結果的にたいして変わらない。

474 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:00 ID:WkZXdnQd0
>>451
それデマだよ。医師を育てるのに直接的なコストはほとんどかからないよ。別に特段金のかかることってないでしょ。
工学部とかの方が施設費・実験費で学生あたりのコストは遥かに高い。

もしかしたら医療機関を支える金とか、教授とかの給与とか、
そういうのを全て含めてないかい?

475 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:03 ID:Y+1ts0/c0
>>408
親も教師も教えてくれなかったりするからな。
本読んでても常識的なことほど書いてない。
野口英世も勉強家だったけど、仕事についた時は試験管の持ち方すら知らなかったっていう話もあるだろ?

476 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:14 ID:wisXQkz40
>>418
と、教育者様が叫んでいらっしゃるのですね www

これを正に
負け犬の遠吠え
と言うのですね www

477 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:17 ID:cdngY07g0
>>454
俺は30歳だよw
高度成長期の仕事ぶりって言われてもね。
本当に団塊が会社のこと考えてるんだったら
私用で会社の電話を使ったりはしないよw

478 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:20 ID:YLoXn2T50
>340

うん、それでOKとおもう。
最近顕著に感じるのは、審査する側の立場を全く考えてない文章が多すぎる。
ある程度練習していれば書けるはずなのに。

親とか学校の先生に見てもらってないのかな。

>368
というか、決裁者が何を喜ぶかがわからない人間ができる仕事は非常に限られるぞ。

>ノーパンしゃぶしゃぶ世代だろ www
それって、いま60前後の連中か?
すまん、漏れはいわゆるアラフォー(氷河期というかロスジェネ)だ。


479 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:34 ID:9aGI7cG20
結局のところいつの時代でも「いまどきの若いもんは」なんだよ
伝統の名を借りた運動部の後輩いじめと大して変わらん

480 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:46 ID:Wp6CmDX50
>>453
社内でも連絡をメールやメッセでやれば
メモを取る手間も、言った言わないの水掛け論をする面倒も省けるね

481 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:46 ID:/nm8eLP1O
日本人みんなでブーメラン岡田

482 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:49 ID:R+aSkoev0
>>448
徹底的につぶそうぜwww

その教育の中でもちゃんとした人は育ってるんだよなー
そこがわかんねw
やっぱ、教育(機関)っていうより親の意識かもねw

483 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:54 ID:IjGLp4e10
>>466
JR西日本のクズ幹部共もそんな人間ばっかりだ

484 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:56 ID:KKenbxS00
>416
おいおい、ネオリベが日本でいつ出てきたか言ってみろよ
ゲゼルシャフトとか言ってみたかっただけだろ

485 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:06:59 ID:H1pCbG4R0
配属されてきた新卒部下が態度が悪いと教育係から報告されたので
本人に話を聞いたことがあったのだが、実にひどかったのを記憶している。

「なぜ先輩に対して敬意を払わないの?」と聞いたら、
「その人の何も知らないのに歳が上というだけで、敬うことはできません」
と言い出した。

「君も彼の何を知ってるの? それだと敵作るだけだよ?」と話したら、
「親や友達、ネットではみんな僕を支持してくれるから大丈夫です。
むしろ、あんな人を教育係につける会社の神経がわかりません」
こんなコトを言い出す始末……。

他の部署の同僚のところも、ここまでひどくはないけど、
今期の新卒は似たような状況らしい。

486 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:09 ID:Kc0atjq80
>>457
まぁ今あるコマで勝負しなけりゃいかんからな
時代が変わったんだから仕方ないと言えば仕方ないな

487 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:10 ID:XHLjcARc0
まあでも主張するのは当たり前だよな。労働基準法とかにも定められてるわけだし。それを守らないとしたら企業が悪い。
それこそ企業が義務を果たしてない。その社員が無能かどうかは関係ない。

488 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:14 ID:a83sJEVo0
>>457
泣かぬなら〜頃すてしまえホトトギス

489 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:18 ID:fs+fJjPD0
クビ対象者の内のごく僅かだろう

490 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:26 ID:TjeyPFGzO
>>412
天性の詐欺師みたいな奴ならさすがに見破れないんじゃない?
でもそういう奴を率先して採りたがるのが今の人物重視とかいうふざけた採用方法


491 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:35 ID:VZAn/Ia20
義務?
なんだそりゃ
国民の義務のことか?www

492 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:39 ID:LflZpTq3O
>>376
それ以前に、大学は学問の場だから、貢献うんぬんは筋違いだろうよ。

スポーツの優待生とかなら貢献だろうが…。そういうのは、奨学金を払ってきてもらってるはず。

493 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:41 ID:malorJMd0
義務を果たさないで主張だけはする?
義務って何?就活でわかるような内容じゃないと思うんだが

494 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:07:59 ID:dQYjwP+40
うちにもゆとり君が一人配属されたのだが...
人が指示したことには文句を言ってやろうとしない。
こっちには「面倒くさい」って魂胆がバレバレなのに貧弱な語彙力で言い訳するからますますボロが出る。
単純な書類整理とかやらしてもすぐに「指示をお願いします」ってオマエらバカだね。

偉そうに権利の主張をするのだが、報告・連絡の義務は絶対にしない。
結局人事に配置転換の相談をすることになった。
「聞いたことも無い大学出身のボンクラ雇うなら、職務経験のある高卒を雇え」
と言ってやった。

495 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:03 ID:A4GrSiIt0
いくら基準を明確にしようとしてもその基準を作る人間自体が
かなりの曖昧さをもってるんだから、どうやっても基準があいまいになるのは当たり前

いくら凄いシステム作って、計算があってても
元々の設計が現実的に実現できない物だったりしたら意味がない様に

496 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:09 ID:c1o2eVp20
>>472
「原理に微積が使われてる」ということと、「ビジネスに微積が使われてる」というのは大違いなんだが。
金融の現場で必死に微分方程式なんて解いてる奴はクオンツでもない限りいないわ。


497 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:17 ID:MUwnTR6l0
「ゆとり」とか「団塊」とか世代で人材を判断するあたりが日本の低迷を垣間見れるね。

498 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:30 ID:Vkxn7UZ60
企業は義務を果たさずに、個人には義務を要求する
個人の主張は許さないと、企業は主張する
救いようがないのは、それに乗せられて
底辺が上の立場のつもりになって、お互いに主張を封じるところ

いっそ義務という考え方を一度捨てて
取引という考え方を持ったほうがいい。
それが妥当な取引であるか、不当な取引であるか

499 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:38 ID:TyfIWcAEO
団塊の世代(笑)バブル世代(笑)

500 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:47 ID:MJjbH+Fm0
ゆとり世代っていくつか定義あるけど、今話題の世代は
スレタイにもある通りまだ大学卒業してないんだが
仕事できないとか不満たれてる奴は誰に言ってるんだ
もしかして高卒だらけの現場かアルバイトに文句たれてる?

501 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:53 ID:cdngY07g0
>>459
歴史とか無茶苦茶役にたつだろ・・・
ってまだ学生か。
年上と話す時とか歴史は役立つよ。
学問は使い方次第でほとんど役にたつ

502 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:08:59 ID:WkZXdnQd0
微積が役に立つか立たないかでいえば、直接的に役に立つ人は限られるだろうけど、
高等教育ぐらいまでの内容は一応は教養として、役に立たなくてもいいし、おぼろげでもいいから知っていてくれ。

503 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:09:06 ID:n5AZpvf+O
>>414に同意。
カスも多いが、世代間の波に揉まれて中庸(趨}庸)な感覚を獲得できた奴が沢山いる。


504 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:09:08 ID:dtwUI/pB0
現代日本のマイナス面がこのスレに凝縮されているように見えてならない

505 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:09:51 ID:3MP1bpX/0
>>501
>歴史とか無茶苦茶役にたつだろ・・・

歴史は繰り返されるもんだからな

506 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:09:52 ID:wisXQkz40
>>447
それなりの優良大企業?
嘘つくんじゃねーよ。
どこのママゴト会社だ?
嘘じゃないなら会社名だせよ

507 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:06 ID:Gu6ZqfnoO
まぁ気が狂ってるような上司とかも存在してるからな

508 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:09 ID:gvvjFSOL0
まぁでも真面目だよね最近の子は
ホント真面目
でも仕事能力のないうちからそういう自分のスタイルを通そうとするのはやめてほしいな

509 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:10 ID:Kc0atjq80
>>448
ゆとり教育って究極的には
「馬鹿」と「エリート」の差別化を徹底させるためじゃなかったっけか?
そもそも考えることや向上心のない人間が高望しすぎなんだよ・・・
素直に単純作業してればいいのに・・・人生において仕事なんて金さえもらえればそれでいいんだから
割り切るのが苦手なのか?

510 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:29 ID:N7MhTXXI0
>>1
>「欠勤の連絡を親がしてくる」

ワロタwww を通り越して怖いw

511 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:33 ID:A4GrSiIt0
ま、計算式があるからって言って
計算ばかりに気を取られてもっと楽な考え方がある事に気づかないのはどうかとは思うけど

512 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:34 ID:MLL+hw9v0
2chで必死に団塊擁護する奴って必ず30代って自己紹介するよね

513 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:36 ID:ecUhyhgqO
>>496
ク・・・クンツォ・・・

514 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:47 ID:PxXSWc0aO
>>468
そんな会社ある?
組合とかある?

515 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:10:58 ID:A1/ZAZD40
>義務は果たさなくても主張だけはする

鳩山内閣の総理や各大臣まんまやんか。

516 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:11 ID:ZtxW9q5X0
>>480
メールは消えるだろw
王道は手書きだよ。

517 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:16 ID:Gs/qIK2+0
ゆとりを作ったのは団塊だし、日本をダメにしたのはやっぱり団塊の屑どもだろうて。

518 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:27 ID:MseZCP+NO
ゆとり世代って

タメ口 = 親密

とか思ってる馬鹿共だろ?
そんなんが社会に投入されるとは…。
あーあ、日本終わっちゃったね。

519 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:33 ID:N/HEwR7g0
>>504
戦後の歪みとバブル崩壊以降の歪みのツケが一気に出てるからな。

本当はゆとりだけの問題じゃないんだけどね…。

520 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:40 ID:dtwUI/pB0
>>512
そういえば、団塊ジュニアってものがあったなぁ・・・

521 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:41 ID:WkZXdnQd0
>>506
会社名は出せないけど、TOPIX core30 には入っているようなところ。
釣りだと思うのでこれ以上レスはしないよ。

522 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:45 ID:Q52XPuq+0
嗚呼、ゆとりたい

523 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:47 ID:cMabnq7/O
ゆとりとか団塊とか本気で蔑称として使ってる奴は総じて頭悪いよ。
いやホント。

524 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:11:56 ID:XHLjcARc0
>>516
消さない限り消えないぞ普通

525 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:12:05 ID:cdngY07g0
終身雇用が崩壊したんだから、権利主張して当たり前だろうよ。
今までは理不尽でも耐えればリターンがあったけど
今はリターンがないばかりか、被害を受ける可能性だってある。
何故その違いに気付かない

526 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:12:06 ID:29hUKdhNO
>>501
歴史は役に立つだろ、いつの時代も歴史は繰り返す
今の若者は使えないと歴史は繰り返す

527 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:12:15 ID:qiItoVJn0
>>500
主にゆとり叩きスレにいるのは氷河期の底辺層とかだろ?
そういうやつは派遣の現場とかサービス業とかで仕事してるだろうから
ゆとり学生が働いてる職場で生の姿が見れるんだろ。負け組が愚痴
垂れてるように見えるけど実に的確なことを言ってくれてるわけだよw

528 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:12:24 ID:wisXQkz40
>>451
馬鹿だなぁ www
あんたの背中にオーラが無いって言われてるだけジャン www
もっと必至な背中を見せないと人の心は動かないよ www

529 :???:2009/10/24(土) 00:12:29 ID:KXGusDFt0
>>496
だからいつも言うように、微積を役に立てられない人はそういう地位にいるんだって。(w
役に立てられる人はそういうポジションに着くだけのこと。(w


530 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:12:32 ID:qtNgS7On0
タバコふかして俺に命令すんな男根が

531 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:12:42 ID:BUI4EJ8e0
>>485
そいつが普通の神経しとるとも思わんが、
両方の言い分をちゃんと聞かずに「新人が酷い」と判断するのも早計のような

532 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:13 ID:sQpwqX8L0
「主張する」人間を
「できる」人間とか、コミュニケーション能力があるといって讃えていたくせに
いまさら何をいっているんだ?ってかんじだな。

533 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:23 ID:KKenbxS00
>505
このスレみたいなネタもエジプトの石版にも同じネタが〜
で同世代の主張として手前の主張をねじ込めるしな

534 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:23 ID:PSZ1sY21O
>>521
どうみても釣りでしょ…?構うだけ無駄じゃない?

535 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:33 ID:TjeyPFGzO
>>435
対談しても大企業の人ほど本心はともかく自虐発言してたねw
「皆さんは私達の頃と比べて採用が複雑になってきて大変ですよね
私が今受けたらたぶん不採用ですわw」
とか言って


536 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:37 ID:Kc0atjq80
>>523
頭悪いって言うか
コミュニケーション能力が欠如している人間だろうと思う
頭ごなしにいきなり否定的な態度をとる人間は俺は仕事出来る人間だとは思わない


537 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:39 ID:GwJ+5Bp+O
>>446
何のために?
能力的に3割減少したんだとしたら
その減少分を埋めるためにはむしろ採用を増やさなきゃいけないんじゃないの?
そもそも学習内容と採用状況の割合を連動させるべきだとする根拠は?

538 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:43 ID:ySeG4q+H0
インプットが不足している、というか間違っていることが多々ある。
だから仕事は面白い。退屈しない。

539 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:45 ID:Ha/N0cdl0
>501
確かに自分も歴史は大好き。だから文系に進もうと思ってる(どうでもいい
自分が言いたかったのは、年号と出来事を覚えることも確かに重要だけど、
それ以上に歴史で言うならば流れをつかんだり、因果関係をつかんだりすることで
その能力が高まる気がするんだ。まだ社会経験0だけど、これはとっても大事な気がする。


540 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:13:52 ID:R+aSkoev0
>>485
これはヒドイwwwwwwwww
うちにも就業時間中に自分のブログばっかやってるやついるわw
しかも、女にチ○コが付いてるエロ絵wwww

もう、上司から担当から、みんなで何度も注意してるのにいっこうにやめる気配なしww
これでも首にしないうちの会社はなんて天国なんだよww

541 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:14:04 ID:A4GrSiIt0
結局のとこ、大学出てるからって
わざわざ大学の知識を使わなくてもいい場合があるってことなんだろうな

542 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:14:21 ID:IjGLp4e10
>>508
真面目というか融通が利かないんだろうな
社会に出れば多少人道外れなことでもやらないといけないけどできないね

543 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:14:25 ID:rS3lBzuF0
>>501
話題の引き出しは多いにこした事無いもんな

544 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:14:27 ID:WkZXdnQd0
歴史も役に立つし、プロ野球の知識も役に立つよ。
何でも話すネタが豊富だと役に立つ。それだけのことだ。難しく考える必要はない。

俺なんか野球とか興味ないから、年配の人と話をするとき少し困ることはあるな。
営業とかの人ならプロ野球の知識は必須だろう。

545 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:14:29 ID:3MP1bpX/0
>>529
今更社内にツールもなく生データをゼロから計算するなんて会社があるならそうだなw

546 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:07 ID:h8a+Qyu50
>>537

まあ、給与が3割引になっても文句はいえないな。
まさに、それがゆとり世代の適正価格なんだから。

547 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:20 ID:oVIgwFf20
仕事ごときで熱く語れるおまいらには脱帽

548 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:33 ID:4NbPABvs0
ゆとり世代は、人材の幅が大きすぎる。

なんだかよく知らんが、ネットで手に入れて知識で自分の権利を主張するアホが8割、
会社には会社のルールがあると言うことを飲み込んで、上手く自分の縄張りを作るのが1割。
なんにもしないでタダのほほんとしてる奴が1割って感じかね。

会社は公共の空間じゃねーよ、ある種、特殊な部落だってことをはやく悟れ。
弱者のルールを主張すればするほど、自分の評価が下がって行くだけ。


549 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:37 ID:MLL+hw9v0
>>520
むしろ団塊世代本人じゃないかと俺は踏んでる
同じIDで氷河期は甘えてる!親のすねをかじるだけでフンダララとか言い出すから。

550 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:43 ID:0lpEKtVV0
>結局のところいつの時代でも「いまどきの若いもんは」なんだよ
>伝統の名を借りた運動部の後輩いじめと大して変わらん
ゆとりを棚に上げんな〜

551 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:48 ID:XHLjcARc0
>>541
ほぼ使わない。特定の職業以外は。俺は使う職業だからまだ役に立ってる。

552 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:48 ID:KKenbxS00
>540
もう同人誌作らせて売り上げ上納させろよwwww
どうせ会社のコピー機とか使いまくりだろそいつwwwww

553 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:15:55 ID:iyjEUz760
30台前半〜半ば男性がうちじゃ評判悪いな

554 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:01 ID:cdngY07g0
>>539
これがな、以外と後で役に立つんだよ。
嫌々覚えた知識でも、オッサンになってから
興味を持ち出すことって結構あるんだよ。
高校レベルの学問はやってて損はしねーと思うぜ。
基礎あっての応用だし。

555 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:07 ID:29hUKdhNO
>>533
ゆとり批判してるやつ馬鹿だよな、ゆとり教育が始まった世代は今年から入社してくるのにW
今の新人大卒はゆとりじゃないんだよ

556 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:13 ID:A4GrSiIt0
>>547
その書き込みが仕事のくせによく言うわw

557 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:24 ID:h/3yle4T0
このスレって単なるおっさんの愚痴スレ

558 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:44 ID:gvvjFSOL0
>>544
プロ野球の話って基本的に自分からふっちゃいけない話題だよね

559 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:44 ID:uulD0Gfm0
>>408
就業時間中にしょっちゅうタバコ吸いにいく糞爺がいるんだがそれは?

>>432
いわゆる「ゆとり第一世代」は1987年生まれから。今たぶん22ぐらい。
ただ「総合的な学習の時間」にしても中学からのやつ、小学校入学時には既になってた奴など
いるから一概には言えないと思う。
俺は84生まれだが小1で理科社会をやり、小2で生活科をやってた。なぜ退化するのかがわからんかった。


560 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:47 ID:XHLjcARc0
よく考えると

・大学で学ぶこと
・新卒にこだわる

どっちも非合理で無意味だよな、つーか高校の勉強も使わないでしょ普通w

561 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:49 ID:Vkxn7UZ60
ぶっちゃけ、全員がゆとりみたいになった世の中のほうが
気楽でいい

562 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:16:56 ID:wisXQkz40
>>514
あるにきまってるだろ
なければ俺がこんなところにいるわけない

563 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:17:02 ID:ZtxW9q5X0
>>555
じゃぁ来年入って来るのはダブルゆとり?

564 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:17:03 ID:iIWMSggU0
ゆとりが使えないのは世の中の常識www

565 :113=314:2009/10/24(土) 00:17:08 ID:sZqIMOWVO
>>139、148
だった。ありがとう
書き込みお邪魔しました

566 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:17:19 ID:PSZ1sY21O
>>539
歴史が好きというそんな単純な理由だけで、文系に進むのはどうかと思うぞ?

567 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:17:22 ID:rS3lBzuF0
>>518
友達みたいな親子、を自慢げに言ってしまう...
教師にため口とかね...

俺はこういうのは日本人とは思えないので偽アメリカ人と呼んでいる


568 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:17:23 ID:c1o2eVp20
>>529
いや違うよ?微積や微分方程式をさも高等な手段のようにいってる人が多いが、
ぶっちゃけエクセルとワードとさしてかわらん。
ただ、現実では役に立たない道具だから使う必要がないだけ。

むしろ今やそういったクオンツの中でも金融でもエクセルで統計関数程度を使いこなせる方が
よっぽど役に立つ。

569 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:17:58 ID:wisXQkz40
いま教育係になってるバブル世代ってさ

ホントに仕事嫌いが多いよね
遊び命って感じ
仕事が嫌いならトットと辞めれば良いじゃない?誰も困らないよ?
って引導を言い渡したいくらい


そんな人が教育してマトモな人材が育つと思っちゃう会社もどうか?とオモウわ www

570 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:07 ID:iyjEUz760
>>542
そういう設定で、サボりたいだけの言い訳を隠してる場合は憎いなw

571 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:24 ID:XHLjcARc0
まあ微分積分よりもタッチタイピングのほうが役に立つよね
歴史も興味ある奴だけやればいいよ、ないと覚えられないでしょw

572 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:28 ID:iTUYJz1e0
>>498
こういうのがゆとり代表なんだろうな

573 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:32 ID:EFKLf7SxO
ゆとりをつくったのは誰でしょうねw

574 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:37 ID:Yo2rn6vx0
>>1
お前らの若いころも似たようなもんだと思うぞ

575 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:38 ID:K+qpmvxYO
今も昔も
オッサン達は若者を最近の〜と馬鹿にするからねぇ
また今も昔も若者はウブで経験不足じゃない
意味ないって
この調査

576 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:47 ID:9aGI7cG20
>>539
歴史は別のところで起きたある出来事がっきっかけで、
こちらの状況が激変して、結果こうなったみたいな流れがわかると
本当に面白いよね。そこに文化等の背景が加わるともう勉強どころじゃないw
若いうちに勉強しとけって、年取らなきゃわかんねぇわホント('A`)

577 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:18:51 ID:MLL+hw9v0
>>559
人がやってたら自分もやっていいのかと……
糞爺とかいうならそいつを反面教師にしてくださいよ
糞とおなじレベルにおちるなよwww

578 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:19:01 ID:Kc0atjq80
>>539
確かに人の生き方とか物事の因果関係は今も昔もさほど変わらないから知ってて損はないだろうけど
俺は歴史というのは自分の教養の高さをアピールするだけの道具としか俺は考えてないな・・・
合コンの時とか同僚と話してて馬鹿にされない程度の知識だけで満足している
中世以下の歴史はもはや趣味的なものでしかないな

579 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:19:14 ID:A4GrSiIt0
この流れに沿ってるかは知らんけど
結局一番人事担当者が嫌がってるのは
大学出ていて、知識はあるけどそういう知識を絶対に仕事にすべて使うもんだとか思ってる奴じゃねーの?

580 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:19:14 ID:wisXQkz40
>>534
なぜ釣りだと思う?

581 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:19:24 ID:eUXSiJYD0
まあ、真面目に、
ただでさえ少ない下をつぶしだら、終わるぞ?
って話をして(シーン)ってするのが現場で、
こんなのいってヘラヘラしてるのは、自分では教育しない人事のアホだけだ。

582 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:19:30 ID:aQljWUV50
>>575
ハゲド、そうなったら終わりだと思ってる

583 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:19:31 ID:HHJ4fnVi0
>>465
洗脳されてしまって拒否しているゆとり世代を嘆いているわけだが。

これも子供のせいじゃなく、洗脳した大人、それを放置してきた大人のせいじゃないか?
まず、子を洗脳した側こそ徹底的に潰さなければならないんじゃないのかな?
洗脳というのはなかなか解けないのは宗教見てればわかるだろ?
こいつ等俺たちの後を継ぐんだぜ、本気でなんとかしてやろうよ!


584 :???:2009/10/24(土) 00:19:52 ID:KXGusDFt0
歴史は知っておくと良い。いかに今の状況が救いがたいかよく分かる。(w
リストラの大波に備えるべき。(w


585 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:20:09 ID:XHLjcARc0
>>579
使わないのなら、大学の四年間はなんだったんだと思う?

586 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:20:30 ID:RBEPGW1G0
>>569
仕事は盗めとか言って指導放棄です

587 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:20:35 ID:cioF+SXx0
義務を果たさず主張はするねえ…
人員も機材も整えず、仕事だけは今までより増やす連中のことですかね?
不足を訴えれば現状の手持ちでどうするか考えろ?お前の案はないのかよ?
大日本帝国脳はすぐにでも引退してくれないか?

588 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:20:52 ID:XHLjcARc0
>>583
まず君を脱洗脳する必要がありそうだ

589 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:18 ID:3MP1bpX/0
>>585
>使わないのなら、大学の四年間はなんだったんだと思う?

トレーニング

590 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:26 ID:UEb0YgVYO
>>1の回答の意味がよくわからん
「欠勤の連絡」って新入社員の話?
「どこに就職したらいいか〜」って、人事じゃなく就職課職員にアンケート取ったの?

591 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:39 ID:R+aSkoev0
>>585
月並みだが、視野を広げるための4年間だろ?
いろんな道があることを学べて、どの道へ進むかを考えることができるw

592 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:41 ID:IjGLp4e10
22歳で完璧な人間なんてそんないるわけないんだよ。
企業の要求もエスカレートしすぎじゃないか?
環境次第で化ける人材はたくさんいると思うけどな。

593 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:42 ID:H1pCbG4R0
>>531
>>485だが、すまんすまん。
両者から話を聞いてたんだけど、
新人が教育係の言うことすべてに噛み付いたらしいんだ。

教育プログラムを文句ばかり言ってまったくやらずに、
自分には実力あるので現場に行かせろというので出してみたら…。

営業で取引先の担当に失礼をしたり、メールすら打てないと、
失敗ばかりを繰り返すのでその教育係が怒ったら、
取引先が悪い、教えられもしないことはできないとか、
屁理屈を言い出したそうなんだ。

6月の話だけどね。こいつは無能な上司についてけないと、
夏頃に辞めちゃったけど。

594 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:44 ID:A4GrSiIt0
>>585
手持ちの武器を増やすためでしょ
合っても困らないけどないと困るっていう

595 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:49 ID:XHLjcARc0
無意味な勉強、無意味な慣習で若者のエネルギーを浪費してるな、この国は

596 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:21:58 ID:YG5ectKI0
人事担当者の方が馬鹿な奴多いと思うよ

597 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:22:04 ID:BUI4EJ8e0
>>571
さんざん言われてるが、歴史とか社会科で勉強したことは社会で役に立つぞw
というか、「何それ知らない」と言うと、会社の環境によっては物凄い勢いで
馬鹿とみなされ見下される。

麻生太郎を知らなかった奴には言葉を失ったな・・・

598 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:22:08 ID:18V41j8n0
といっても上位校は使えるの多いだろ
中小企業は優秀なの取れないだけで

599 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:22:09 ID:Kc0atjq80
>>579
アピールの仕方にもよるけど
大学時代で失敗した経験を話して自分は転んでもただじゃおきない人間です、みたいな方向で〆る学生はプラスだと思うけど
業種にもよるけど、勉強じゃなくて面接は人間性を聞いているのだから体験や経験で得た知識を生かそうとする姿勢は間違っていないと思う

600 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:22:16 ID:wisXQkz40
>>572
単純で香ばしい www

バブル世代まではな、組織が守ってくれるという安心感が組織のために働くという意識を作ったんだわ
逆に組織が守らなければ人は組織のためにすり減ろうとはしないだけ。
そんな現実も見えない人が会社を担ってるなんて

しんじられな〜い www

601 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:22:16 ID:XHLjcARc0
>>594
いや、使わないだろ、基本的にw
そしてそれはみんなわかってるはずだ。

602 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:22:19 ID:gvvjFSOL0
相手の非で自分の非チャラにしたり容赦なく罵倒したり、
色々とチンピラ風なんだよね俺の見てる新人って
自分の中の主義主張によほど自信があるみたいで、
ああこういうのが2chで煽り書き込みしてるんだろうなぁと思わせるんだよな

簡単に人間関係を破壊しちまうし
後が無くなってきてるのに気づいてるのかなぁ
首になったら「会社訴えてやる」とでも思ってるんだろうか

603 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:22:22 ID:j4cUCOgF0
金融がいけない
金貸し何も生産していない
理系の産業なら、工業か農業にいくべきだろ

604 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:02 ID:hCgZjID30
とりあえず土曜も授業に戻さないとダメだね
教科書もマンガのような教科書から昔の教科書のようにしなきゃダメだよ
子供減ってきてるんだから高校卒や大卒でもバカってのが増えてくるよ
とりあえずゆとり教育とか言いだした奴に責任とってもらいたいね
無責任な国の動きが日本人をバカにしていく
ゆとり世代が国会議員とかなったら日本終わりだぞ

605 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:15 ID:eQSut8qF0
さぁ団塊Jr対ゆとりの戦いが始まりました

606 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:20 ID:9aGI7cG20
>>593
それは新人君だけでなく上司のポカだろ。
社内で収まるならまだしも取引先に迷惑かけてまでやることじゃない。

607 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:22 ID:c1o2eVp20
>>571
ほんとそう。大学で高度な学問をやってきたのかしらんが、準1流大学でた奴とかに単純作業をいやがる奴は多い。
タッチタイピングなんてそんなのに比べれば屁でもないだろうに、練習をいやがっていつまでも遅い。


608 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:36 ID:pJIsGbdV0
現代版新人類だね
20年後にはゆとり世代が若者を嘆いてるよw

609 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:41 ID:frZvkFG/O
>>575
ピラミッドとか、メソポタミア文明とか
あの時代の遺跡にも「今の若いもんは」系の愚痴があるらしいからな。
いつの世にもある話なんだろうが
ゆとり世代って括りの話にすれば、11年卒の採用絞る口実に使えるってのがポイント。

610 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:48 ID:VHaQVcMuO
俺が10年以上前に就活した時の自分が、凄く良かったかといえばそんなことはない

611 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:52 ID:LflZpTq3O
一応言っておくが、理系にも歴史はあるぞ。
生物学で、○○年遺伝子発見された、○○年DNAの構造の解明を開始…、みたいな感じであるにはある。

612 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:23:57 ID:A4GrSiIt0
×合っても困らないけどないと困るっていう
○使わない時があっても困らないけど使う必要のある時があると困るっていう

613 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:24:36 ID:Kc0atjq80
>>607
大学進学したのにタイピングもできんのか
大学生ならレポート書くときにもうタイピングマスターしてるだろ

614 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:24:41 ID:ZtxW9q5X0
>>607
>タッチタイピングなんてそんなのに

大学出てやる仕事じゃないよ。

615 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:24:47 ID:WkZXdnQd0
>>609
まあそれは完全に作り話なんだけどね。

こういう話題のときとかに便利なお話なので、
よく引き合いに出されるけどw

616 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:24:49 ID:6ZlNz2UxO
>>498
取引は良いです。
あなたはあるいは新入社員は会社に何ができるの?どんな利益を上げられの?
かつて言われたのが給料の百倍利益を出せ、でした。

617 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:24:58 ID:cdngY07g0
>>601
大学の勉強ってなんでも活かせるよ。
活かせないのは、工夫がたりないだけだと思う

618 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:25:03 ID:XHLjcARc0
俺は今開成の生徒たちに勉強を教えてるが、こいつらが社会に出たときに役に立つことを教えてるとはまったく思ってないw


619 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:25:04 ID:D3kqmZ0tO
毎年一定数の優秀な人材が社会に出るというのに、非常識な無能がぞろぞろ入ってくるなんて会社は低レベルすぎて終わってる。
そんな魅力のない会社のつくる製品やサービスなんか利用したくもない。
さっさと潰れろよクズが。

ゆとり「世代」批判へのアイロニカルな答えですな。

620 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:25:06 ID:qiItoVJn0
人事の5割ってことは
大企業に入る優秀な学生に相手にされなかった残り5割の中小企業に面接に来る
学生の質が最悪だってことだなw
教育の本来の目的である「伸ばす子は伸ばす、バカはバカのままでいい」
という理念が実証されてよかったじゃんw

621 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:25:18 ID:z0/fiRgf0
ドイツ語なんて、学習したけど
今だかって、役に立ってない。
ただ、いえるね。英語がいかにSIMPLEな言語かってこと。


622 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:25:27 ID:wisXQkz40
>>586
その前の世代もね

同じく「仕事は盗め」と言ってたんだよ。
けどな、じっくりと部下を観察して、行き詰まりそうになったときに「どうよ?」って声をかけていたんだわ

バブルはね
「仕事は盗め」
で終了
ですから www

違いが大きすぎだわ www

623 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:08 ID:Gok/+71u0
歴史を知ってる人と知らない人はなんか面白さが違う。
あ、歴史をベースにしゃべってるな、頭いいなこの人、って思うときがある。


624 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:23 ID:R+aSkoev0
まぁ、何でもかんでも理屈で考えるのはよくないなw

人と人は、感情という余計なもんを持ってるから、理屈通りに行かないw
そんくらいみんな分かってるくせに、理屈で解決しようとすんのは無理があるから、
そこにゆがみが出るw

と、言う理屈で考えてみたwww

625 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:24 ID:D0KC3WXt0
こういうDQNは停めても無駄なんだよな
俺も遊泳禁止の場所で遊んでるDQNに向かって
危ないぞ、沖に流されたらどうするんだ!って注意したら
DQN「おきに流されるって、後鳥羽上皇かよwww」
DQN女「マジ受けるんだけど、超承久の変〜」
とか言って聞き入れなかったわ
死んで当然だと思った。

いや、マジで。

俺「ふざけるな!マジで帰って来れなくなるぞ!!」
つったら、
DQN「は?後醍醐さん普通に帰ってるしww」
DQN女「パねえ、パねえ建武の新政マジパねえww」
とか言うから、
勝手にしろ!!って呆れて帰ってきた・・・。



・・・このコピペを見る限り、歴史を学ぶのは役に立つ。間違いない。

626 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:28 ID:/AFR4+JT0
もう40過ぎだが、バブルの頃の俺らのふざけた就職活動からみたら、今の奴らは真剣で真面目だよ。
>>1みたいなのは極端な例だろ。
ただ、真面目なだけに精神的に潰れてしまいそうな印象はあるな。

627 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:34 ID:XHLjcARc0
学校は基礎数学とタッチタイピングと英語と日本語だけ教えて、あとは自主選択でいいよ。

歴史www そんなのオッサンが趣味でやるもんだろwww

628 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:39 ID:NkINP+Fu0
義務は果たさなくても主張だけはする?
それって学生だけじゃないよ。社会人だってそう。
今回の衆議院選挙の結果がそれを物語ってんだよ。

629 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:43 ID:Ha/N0cdl0
>566
いや、将来の夢とも相談して決めたことなので(・ω・`)

とりあえず、このスレみてゆとりはかなり馬鹿にされてるみたいだけど
自分のまわりにはたくさんの仲間がいるし、社会に貢献できる人材がいっぱいいると思う。
そう思うと、なんかワクワクしてくるんだけどね。

とりあえず・・・
7年後には可愛がってくだしあ(*´∀`)

630 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:26:59 ID:A4GrSiIt0
>>617
生かした方が楽なら使うのもありだと思うけど
生かした方がしんどいならわざわざ使わなくてもいいとは思う
・・・んだけど、習ったことは必ず使わなきゃならないって思う人が絶対いるんだよな・・・・

631 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:27:16 ID:c1o2eVp20
>>618
開成の人は頭いいからそんなの気づいてるよ。
単に勉強していい大学入れば将来が開けるから勉強してるだけ。
現に東大に入った瞬間開成を含め私立高校から大挙してきた連中によって
シケタイなる制度が生み出され、全く勉強しなくても高得点で進学出来るシステムがあるw

632 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:27:23 ID:cioF+SXx0
>>617
つーか、大学の勉強って、
色んな角度から物事見て自分で考える為の教材みたいなもんだよな。

633 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:27:27 ID:uVFWdkGa0
どの世代も似たような苦言や耳障りなことをいわれるのが人の世の常。
クレオパトラの時代から「今の若い者は」と言われてきたんだから。

634 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:27:40 ID:q/FJEVGM0
くだらねー
 実にくだらねー

635 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:27:46 ID:WkZXdnQd0
歴史を知ってるかどうかっていうよりも、話題の広さ・話のうまさ でしょ。
歴史といっても細かいマニアックな部分だと、話をしていても普通の人は困るだろうし。
広く浅く雑学的なのが会話には役に立つんだよね。

636 :???:2009/10/24(土) 00:27:50 ID:KXGusDFt0
>>607
本当に高度な学問をやってきたならタッチタイピングくらいは出来る。(w

>>621
ドイツ語だけで結論が出せるなんてなんて・・・。(w


637 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:27:56 ID:MAWSMRYB0
義務は果たさなくても主張だけはする

こういう50歳近いジジイの仕事サボりまくりのパート従業員知ってるわ
しかも親の年金で食ってるらしい

638 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:28:05 ID:QSkf+f8eO
どうせ毎年「今年の新卒は使えない」って言ってるんだろ。

639 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:28:06 ID:HHJ4fnVi0
>>588
俺がどう洗脳されてるの?

640 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:28:08 ID:lczrcXJk0
現状の改善に世代間の軋轢は無意味だと思うんだ。
今ある状況を読んでそこから少しずつ解くしかないというか。

>>619
確かに使えない、ってぼやいてばっかりいるのに自分の目利きが悪いってことになるのかな。
背焼けしてるから天然の鯛だ!とか尾びれも見ないでいうような。

641 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:28:16 ID:ELRcFVWz0
こいつら目茶苦茶暗算弱い。
分数の答えを帯分数にしなくて良いので、
1問について2回暗算を省いていよる。
本当に計算遅い奴ばかりだ。役他立つめ


642 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:28:19 ID:wisXQkz40
「親の葬式に出るために会社を休むやつはマザコン」
のどこが釣りなんだ?
おれのことを釣りとか言ってる奴は出てこい!

643 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:28:47 ID:cdngY07g0
>>632
うん。
色々な知識に触れておくだけでも、大きな財産になると思う。

644 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:28:57 ID:DG01ChGn0
とりあえず不況になると簡単に採用減らすのは馬鹿だとおもうがなー

645 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:29:07 ID:H1pCbG4R0
>>627
こういうのが日本をダメにしていくんだろうなあ。

歴史の中から学べるものはたくさんあるし、
歴史から人物に興味を持ち、そこから処世術を学べることもある。

数学も理科も人生や社会生活に必要な窓なんだけどね。

646 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:29:49 ID:WxeTPYnL0
r

647 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:29:51 ID:MpDjB9cY0
まぁ、企業はまず労基法をきっちり守ってから物を言えよ。

義務どころか法律だろうが。労働者なめんな。

648 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:29:54 ID:A4GrSiIt0
>>642
親が死んだらマザコンだろうがなんだろうが関係ないって
だって人は一生に一度しか絶対に死なないんだから

649 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:30:01 ID:GwJ+5Bp+O
>>642
こういうのを社畜っていうんだろうな

650 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:30:17 ID:IOrLk7Ok0
面接で義務と主張の話なんかするの?

651 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:30:17 ID:XHLjcARc0
男は歴史が好きな人多いよね。無駄に。

652 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:30:20 ID:KKenbxS00
大学で学問をやるべき理由としては
現状から問題を抽出し、問題を正しく認識して、しかるべき解決法をひねり出す、
一連の認識の枠組みが作るためってところにあると思う
こいつは学問の分野によって少しづつ毛色が違うんで
何学部で学んだからよく身についている、ってわけではない

653 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:30:36 ID:/AFR4+JT0
>>642


654 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:30:46 ID:+IuK1XKt0
>>1
不満あるなら採用しなきゃいい、そんだけ。

655 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:31:01 ID:MpDjB9cY0
>>641
オマエはまず日本語を勉強しよう。な。

656 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:31:02 ID:Xa0Xqby70
学生から見れば「バブル世代を感じた」になるんだろうねw

スペック的にいえば「バブル世代」も「ゆとり世代」も変わらんのにね。
まあ、伸び代で見れば若い「ゆとり」の圧勝になるけどね。

657 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:31:00 ID:q/FJEVGM0
>>647
そーのーとーり

偉そうにゆとり認定してんじゃねーよカスがと言いたい

658 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:31:19 ID:18V41j8n0
新卒ゆとりがダメでも無駄に年だけ取ってる氷河期にチャンスはないと思うけどな

659 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:31:25 ID:N/HEwR7g0
>>642
そもそも、そんな精神的に不安定な状況で働かれるのは迷惑じゃね?
回りも気を使うハメになるしさ。

660 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:31:28 ID:eUXSiJYD0
>>645
ははは…まあ、歴史が重要だってわかるのは、
それなりに経験してからの話だからな。

しかたないだろ。

661 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:31:53 ID:300ePSo8O
まだ矯正の余地があり、伸びしろのあるゆとり世代の方が、
義務をこなさず主張ばかりで完成された団塊世代より100倍マシ

662 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:04 ID:TZfN1Xeq0
文系大学をすべてつぶす
文系学問をやりたいやつは大学院で

これで文系DQNのかなりの割合が高卒で労働市場へ流れる
国にとっても賃金安く出来てよい

663 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:05 ID:XHLjcARc0
>>652
それは別に大学という形を取らなくても良い。というかそういう能力こそ義務教育で育む能力だろ。
基礎的な数学で十分育めるよ

664 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:09 ID:A4GrSiIt0
人間には無駄や失敗が多かれ少なかれ必ずある事をまず理解しないとな

665 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:13 ID:D0KC3WXt0
>>645
生きてくうちにあとから面白くなってくるのが歴史ってやつじゃないの。
はじめから凄く楽しんでる学生なんて、きっと親父が面白い香具師に違いない。

666 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:33 ID:WkZXdnQd0
>>621
どれだけ役に立たせられるかじゃないか? あと知識欲というか。
役に立たなくても勉強するのは楽しくないかい?

英語とドイツ語を多少なりともやって、格変化や性などが英語で簡略化されていることに気づいたのなら、
そこからゲルマン語派全体においてはどちらが特殊なのかを調べ、それぞれの音韻変化や歴史について思いを馳せようと思わないか?

667 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:40 ID:2mI7gME30
>>593
新人の自我も相当未成熟だが、
教育係は何をどう言ったのか、教育プログラムはどんな風にできているか
という点をもし考えに入れていないのだったら根本的解決はありえない

668 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:55 ID:D3kqmZ0tO
>>640
いや、そういう批判ではなくて
「ある母集団に評価を下げる者が含まれているからといって全体の評価に直結させられてはたまらん」
というごくごく日常的な実感を度外視した若者叩きを繰り広げる大人への皮肉ね。

669 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:55 ID:wisXQkz40
>>651
特に三国志な

三国志ほど、つまんねーストーリーって無いと思うけどなぁ

自分が得するために誰を騙してビッグになりました。そのあと没落したけど、またビッグになれました。イェ〜〜〜!

ってだけじゃない。

けどさ、ダメリカも日本もそれがリアルにアリになってたから話したがる駄目男が増えただけじゃね?
政治家には多いけどな www

670 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:32:56 ID:MpDjB9cY0
は〜、たけのこの里が食べたくなってきた。

671 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:33:02 ID:dIMCHbJx0
Youth of Today

672 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:33:26 ID:XHLjcARc0
>>666
だからよーそれはよー専門の研究者がやることであってよー(ry

673 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:33:28 ID:73lo2Igb0
バブル人事とゆとり新卒だろ
仲よさそうに思えるけどな

674 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:33:36 ID:cioF+SXx0
>>660
何かあった時に歴史に詳しいと結構株が上がるよなw

675 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:33:55 ID:14pIXTuO0
>638

ところが、「今年の意外に新卒使えるじゃん」が今年のキーワードだったのよ


676 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:33:58 ID:cdngY07g0
>>669
もっと知識をうまく使いなよ。
三国志は中国の地理感覚を覚えるのに最適。

677 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:34:02 ID:2nTwzy5g0
就職する前からネットでいろいろ現実を知ってしまった、ってのは大きいだろう。
何も知らずに我武者羅に働いてた時代のほうが、ある意味幸せだったかもな。

678 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:34:04 ID:R+aSkoev0
世の中に無駄なものが無いとは言わないけど、
歴史だって、必要だと判断してるからこそ、その世界中にその教科があるんでしょ?
そこに疑問を持つのは、悪いことじゃないけど、
あまり個人の理屈で、不要って判断すんのはどうかと思うw

679 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:34:46 ID:A4GrSiIt0
>>663
多分それは大学でしかできない事が含まれてるからなんじゃ・・・

実際大学で高校まででやるようなアホな計算をわざわざ教えないだろ

680 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:04 ID:WkZXdnQd0
>>672
素人でも面白いと思うなら、そんな線引きせず好きなことをやればいいんだよ。
もちろん限界はあるだろうけど、できる範囲でね。

勉強するのって楽しくない?

681 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:10 ID:0lpEKtVV0
>>537
>何のために?
人材としてゆとり分無能だから採用するレベルにないの

>能力的に3割減少したんだとしたら
>その減少分を埋めるためにはむしろ採用を増やさなきゃいけないんじゃないの?
そんな非効率なことしない

>そもそも学習内容と採用状況の割合を連動させるべきだとする根拠は?
新卒の場合、学歴(学力)、コミュニケーション力、あと体力とか、それが能力だから

682 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:25 ID:Gok/+71u0
最近の新入社員とか若手がすごい保守的で逆に新鮮。
海外に行きたいとか目を輝かせて言わないのな。



683 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:30 ID:MseZCP+NO
>>524
消さなくても『消える』ことがあるからだろ。
少しは考えろよ…。

684 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:47 ID:Yo2rn6vx0
>>669
あと大河ドラマ見た程度で歴史語っちゃうオッサンとかな


685 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:48 ID:XHLjcARc0
いや、歴史は俺も好きだよ。
でも義務教育で試験にするとなると、これは違うだろと。
何年に何があったかなんて、まったく必要ないだろと。

686 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:52 ID:KKenbxS00
>663
高校までの数学はすでに明確な問題が与えられていてそこからいかに問題を解くか、という訓練になっている
いかに現状を認識すべきか、いかに問題を設定すべきか、という訓練はない
数学という時点で現代数学では数に関する分野に問題が限定され、
しかも用意されたものしか解けないのでは十分とは言いがたいと思う

687 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:52 ID:Y/nTDWcnO
俺は逆に「今時の若いものは偉いな」って思うことの方が多いんだが。
俺らの世代(S60生)と比べると何事も非常にアグレッシブだと思う。
積極性に関しては秀でてるんじゃないかな?

688 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:35:58 ID:SSvuH4gm0
>>669
お前のお勧めを教えてくれ
レス無かったらただの無駄吼えと判断する

689 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:36:20 ID:c1o2eVp20
歴史や理系の知識は同じ分野の奴同士が出くわすと話が合って人脈が出来るかと思いきや
自分の知識のひけらかし大会になって相手を打ち負かそうとする奴さえいる。

この点がスポーツや芸能ネタで話が出来る人の方ががコミュ力があると評価される原因にもなってると思う。

690 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:36:35 ID:XHLjcARc0
>>683
yahooメールとか消えるか?thunderbirdにコピーとっとけばまず消えないぞ。
そしてその程度のリスクなら手書きのほうが大きいだろ。

691 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:36:40 ID:HHJ4fnVi0
ゆとりを馬鹿にする事で鬱憤をはらしているとしか思えない。
俺は氷河期だけど、ゆとりを責める気にはなれない。
もう一度言う、同じ日本人の後継者に洗脳施したんだぞ!
俺はこの組織が許せない。

692 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:03 ID:CwYyrHZ70
>>669
自分の言葉で喋らない狡さを学べるよ中国の歴史はw
昔の人がこんなことを言いましたやりましたから始まって現実に照らし合わせる
結局自分の言葉がほとんど入らないから責任を持たず逃げれる
歴史主義を否定するつもりはないけど個人的には評価しない


693 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:08 ID:ro50pvP10
>>678
学校のカリキュラムが広範なのは、
職業選択の自由と大きく絡むからね。

大学の時点で、自分の道を選択したら、無駄な科目は一気に削られる。
高校までは、まだ可能性を広げてる段階なんだから、素直に勉強しておけばいい。

694 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:17 ID:BUI4EJ8e0
>>672
いわゆる「勉強」が出来ない奴=頭が悪い とは限らないと自分は思っているんだけど、
最近やっぱり、知識欲そのものがない奴って頭悪い奴多いのかなと思い始めてきた
いや、お前を見てとかそういうわけじゃなくてなw

695 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:18 ID:A4GrSiIt0
>>683
頻度にもよるがあまり多いと多分内部犯がいるから捕まえろw

696 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:20 ID:R+aSkoev0
>>677
ネットが全て正しいと、思ってしまったのは不幸だなw

結果的に、知識だけの頭でっかちになっちゃう恐れがあるしww
人の感情に関してはネットじゃ学べないんじゃないかな

697 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:23 ID:uVFWdkGa0
>>1
そんな事言う奴は名前だけの役職つけてタダで残業何百時間もさせてコキ使いたいだけだろ。

698 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:26 ID:WkZXdnQd0
歴史に限らず何でも知識があるってのはいいことだ。
鉄道とか興味ないけど、鉄ヲタな人が鉄道知識について語ってるのは凄いと思うよ。

「歴史」=学校のお勉強 と考えるから抵抗があるのかな?

699 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:37:42 ID:D0KC3WXt0
>>682
やはり懐具合が・・・。

700 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:38:02 ID:frZvkFG/O
>>658
> 新卒ゆとりがダメでも無駄に年だけ取ってる氷河期にチャンスはないと思うけどな

10年卒はまだ>>1みたいな話で済んでるが
次の11年卒はゆとり世代な上に第二氷河期に突入するんだぞw
この第二氷河期がこないだの氷河期ぐらい続いたら、恐ろしいことになるなw

701 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:38:27 ID:j4cUCOgF0
ゆとりというか若いほうが頭いいよ
だいたい年とると頭が柔軟性を失って働かなくなる

702 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:38:46 ID:FpdP9XzvO
>>498

生活考えて、嫌なら働かなきゃいいんじゃね?若いことは
ポテンシャルがあるということ
まあ俺も経験あるから分かるよ
つまるところ、>>498たたいてる奴は
しみじみ自分の若い頃思い出せってこと
ぐうぜん早く生まれただけで、偉そうにするなよ
ラッキーな時代に就職できただけで威張るなよ



703 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:38:49 ID:Gok/+71u0
俺なんか海外行きたいって上司に若気の至りで言ったら、
中国に飛ばされて3年損した。勉強にはなったが。


704 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:39:13 ID:aHweERxM0
団塊「ゆとりを馬鹿にするが、自分たちの過去は絶対に振り返りませんw」

これが核心。

705 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:39:26 ID:A4GrSiIt0
>>701
その結果が>>1か・・・・

706 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:39:36 ID:9aGI7cG20
>>698
鉄道に詳しければ、いざって時にダイヤを利用してアリバイ工作も出来るしな

707 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:40:05 ID:Y/nTDWcnO
>>699
いや、ただ単に積極性がないだけじゃね?

708 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:40:50 ID:XHLjcARc0
保守的?金がないだけ。
草食系?金がないだけ。そしていままでの人生で女と付き合ったことがないだけ。

709 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:40:50 ID:cdngY07g0
>>707
単純に海外に興味がないだけだと思う。

710 :???:2009/10/24(土) 00:40:55 ID:KXGusDFt0
>>686
現代数学以下の部分が意味不明。現代数学を知っているの?(w


711 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:40:59 ID:R+aSkoev0
>>684
それ悪くないしww
大河ドラマの話題なんでしょ?

そこで、いや本当は〜真実は〜とか、言い出す方がナンセンスw

712 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:40:59 ID:GN1UFetC0
人事はネラー

>>696
じゃあ人の感情は何で学べるんだ?
テレビか?w

ネットに人の感情を学ばせる役目まで求めるって、お前こそネット信者だ。

713 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:41:21 ID:KKenbxS00
>690
それは消えたときに泣くパターン
悪い事いわんからhotmailとかgmailとかにも転送しておけ
あと偽メール作るのは不可能じゃないからな
ついでに言うと手書きでもきちんと整理してればなくならんし
整理しててなくなるなら内部犯が手前の認知症を疑え

714 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:42:09 ID:2nTwzy5g0
まず>>1の「義務」って何を指してんのかね

715 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:42:12 ID:ro50pvP10
>>685
歴史に必要なのは年号ではなく、発展の流れだと思うのだが
何がどうなってこうなった、現在の状況はこれこれのため。
歴史は、職業に役立つというより、どちらかというと有権者としての知識。

年号はあくまで前後関係を整理するためのツール
わざわざ西暦で教えているのはそういうこと。

まあ、年号偏重主義であったり、地理と合わせて教えなかったり、
もっとも必要な近現代史が薄かったりと、現在のカリキュラムには不満はあるがね

716 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:42:14 ID:GwJ+5Bp+O
>>681
なるほど
つまりおまえは学力もコミュニケーション能力も体力も100%学校での指導要領次第だから、それ以外の要素は考えなくていいってわけか

717 : :2009/10/24(土) 00:42:29 ID:KPgglaZC0
自分ができないと教え方が悪いって言うからな
何様君は。

718 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:42:33 ID:oRy8hOmsO
>>526
最近の若いのはダメだってローマ時代から言われてるんだよね。

>>402
何気にいい事書いてる。


719 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:42:35 ID:wisXQkz40
>>707
未だに島国民根性ですか? www
外国に行く = キャリアアップ
って考えてるとか www

もう官僚でもお亡くなりになった感覚だお www

720 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:42:58 ID:LfjPaOkW0
>>659
それぐらいで精神が不安定になるようなやつに仕事をやる資格なんかない。
そいつは甘えているだけだ。
そもそも、親が死んだことをなぜ会社に伝える必要がある?
そんなものを会社に持ち込むな!

721 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:43:08 ID:XHLjcARc0
いままでは「今嫌なこと耐えてれば将来。。。」だったのが
その将来がなくなったから嫌なことを耐えるインセンティブがない。

嫌な仕事を一生懸命して、その先に何があるかって言えば、多分何もない。
死の床で、天井を見ながら「嫌なことを一生懸命やって、俺の人生なんだったんだろう」と思うだけ。
我慢なんて無意味。

みたいな主張に反論できない。

722 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:43:12 ID:Gs/qIK2+0
「義務は果たさなくても主張だけはする」
これが当てはまるのはどうみても団塊世代です、本当に(ry

723 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:43:13 ID:A4GrSiIt0
>>686
高校までは「大学受験」っていう試験に立ち向かうためのツールを学んできた
大学は社会に出たときにツールとして使えそうな事を学ぶ

こういう違いな気が

724 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:43:15 ID:TPFXg7960
リストラの名の下、親世代のクビをいとも簡単に切ってきたんだから
雇用主と従業員で先に裏切ったのは、雇用主。

それを知っている世代だから
雇用主の都合なぞ知ったことではない。


働いてほしければ、従業員が働きたいと思えるような職場を経営者が作れ。


725 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:43:38 ID:LNAmZXjw0
人事に携わってる人間は皆しねばいいのに

726 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:43:52 ID:N0pEuCwA0
>>1
> どのような点を「ゆとり世代」だと感じたか尋ねると、「欠勤の連絡を親がしてくる」「『どこに就職
> したら良いのか教えてほしい』と言う人が多い」「義務は果たさなくても主張だけはする」などの回答が
> あった。

こんなのずうーーーーーーーーーーーーっと昔から。団塊の世代が就職する頃から言われてた
んじゃないの。たぶん紀元前からこうだったんだよ。

727 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:44:22 ID:D0KC3WXt0
>>706
火曜サスペンス劇場じゃないんだから。
昼行灯の上司が鋭くトリックを見抜くから気をつけろ。

728 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:44:36 ID:yUS7hNU5O
>>718
エジプトでも、ピラミッド作ってるときから言われてる

729 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:44:51 ID:Gok/+71u0
道徳を語るやつは既存の秩序や体制を維持したい人。
道徳を語る経営者ほど危ないのはそういうこと。




730 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:44:59 ID:aHweERxM0
>>718
ローマ時代からの謳い文句だったか・・・

731 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:08 ID:iyjEUz760
>>709
海外旅行程度で目を輝かせるような子供時代は送ってないしw

732 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:09 ID:3MP1bpX/0
>>690
指示受ける側がメモでも議事録でも作成するクセつけさせないと
いざ書けっていったら何も書けない無能になってしまうお

日頃から重要な点を抜き出すトレーニングをさせないと

733 :???:2009/10/24(土) 00:45:14 ID:KXGusDFt0
>>724
ずいぶん強気だなあ。金が余っているならそれでいい。金がないなら雇ってくれと乞いなさい。(w


734 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:14 ID:c1o2eVp20
>>723
大学はほんとに教養だと思うよ。
役に立つ立たないじゃなくて勉強・研究がやりたい、だから勉強・研究をする。
高校までの勉強はどっちかっていうと大学に行くための手段だけど、
大学の勉強は目的なんだよね。

社会に出たときに使えるのは・・・ほとんどないと思うなぁ…

735 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:15 ID:WkZXdnQd0
>>728
だからその話は作り話だってば

736 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:24 ID:2zs46S5S0
経済産業省が掲げる
予算を勝ち取る「主体性」
馴れ合いの「柔軟性」
天下りの「実行力」

新人に求めていいのか?こんなの

737 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:26 ID:2tAWrUXd0

学生さんよ、気にするな。

社会に出ればわかるが、人事の連中なんてカスだよカス。



738 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:32 ID:MAWSMRYB0
ゆとりでFランク大の連中

こいつらは別次元の生き物

739 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:34 ID:R+aSkoev0
>>691
多くの人は、身近にいる特異なやつらを想定して話してるんだw
おまいさんが、自分をしっかりもってるならそれでいいww

少し言わせてもらうなら、許せないのなら何か行動を起こさないとw
大きなことじゃなくていいから、自分でできる範囲の行動を
例えば、洗脳しないセンパイには敬意をもって接するとかw
選挙は必ずいくとかw

740 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:40 ID:KKenbxS00
>682
わざわざスラム強盗アリアリな海外に誰が行きたがるよ
メリケンでさえ普通なんだぜ

>710
あー物理科だから詳しくはしらないな
心理学と経済学を融合させるぜ!!とかいってた数学科の奴はいたが
どっちにしろ高校までじゃさして範囲は広くない
一部の天才なら高校数学をさまざまな応用分野に適用しちゃうのかもわからんが
並みの高校生なら与えられた問題解くだけで精一杯さ

741 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:50 ID:BUI4EJ8e0
>>721
いいねぇ まさにそうだ。


しかし老害とゆとり、本当にいつまでたっても相容れませんなぁw

742 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:51 ID:aJrSUv7G0
>>729
よくご存知で。

金貸しほど、倫理に訴えるんですよ。
金貸しの実態は、弱者ですから。

743 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:54 ID:cioF+SXx0
>>695
最近団塊の世代に多いのが、

よーし、PC使えるようになったし家でもPCで書類なんか作っちゃうぞ
                 ↓
何か最近、セキュリティソフトが期限切れとか言ってるけど大丈夫だろ
                 ↓
あれ?何か最近家のPCが調子悪いな…書類フラッシュメモリーに入れて続きは会社で…
                 ↓
会社のPCをウィルスで全てぶっ飛ばす

気を付けないとヤバいよw

744 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:45:56 ID:A4GrSiIt0
要するにゆとりはバカだから、採用基準緩くなるし
多分次の世代の人は楽で、うらやましいな


本音はこれだろwwwwwwww

745 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:46:18 ID:pM3yHS0E0
こんなこと10年前も言われてたけどな

746 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:46:25 ID:N0pEuCwA0
>>723
大学が、んーーーな大層なこと教えてるもんか。
まず教員の質を維持する体制を整えてから物を言えってんだ。

747 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:46:52 ID:o56X6UTo0
要するに「最近の若者はだめだ」に過ぎない。

大人も一因なのに、それは一切問われない。
役員に言ってみろってんだ。
「最近の老人はダメだ」って。

748 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:46:58 ID:XHLjcARc0
PCのほうが逆に消えないだろ、、、消えるのは頭かPCがウイルスに犯されるんじゃないか

749 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:47:06 ID:wisXQkz40
>>692
要するに政治家のなかで哲学してる人が居ないってだけでしょ www
だからアジア人は野蛮人って見なされるんだろうなぁ www

750 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:47:11 ID:Y/nTDWcnO
>>719
いや、海外に行ったからってどうにかなるとは思ってない。

751 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:47:19 ID:aHweERxM0
>>738
どの世代にもいるだろ。

いわゆる「DQN」だ。

752 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:47:45 ID:XHLjcARc0
大学。4年間の遊園地。別にそれが悪いわけじゃないが、それを出たことはまったく知性の証明にならない。

753 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:48:05 ID:A4GrSiIt0
結局楽して大学まで来たやつがうらやましくて仕方ないんだろww

754 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:48:17 ID:WkZXdnQd0
>>734
一概にはいえないと思うよ。文系だとそうなのかな。

理系だと研究室次第で就職先が大きく決まってくるし、
ひいてはそのために専門の勉強もきちんとしておかないといけない。

もちろん実際は直接的に仕事に役立つ内容はというと、そのうちの一部だけなんだけど、
大学での勉強も完全な趣味ではなく、就職するためという目的がある。

医学部とかだともっと職業人養成の意識は強いと思うしね。
大学といっても色々ある。

755 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:48:40 ID:LNAmZXjw0
>>733
乞うても人事に雇う気がなければどうしようもない
リアルじゃ>>724みたいなのに人事がお願いするんだろうが

756 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:48:40 ID:Gok/+71u0
氷河期あたりだと、
海外行って外国企業で働いているようなたくましいやつもいるけどな。
いい悪いは別にして、今の氷河期のやつらはそういうのとは違う感じだな。
ガツガツしてないというか。



757 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:48:50 ID:w+pVxcXN0
ロクな会社無いくせにプライドだけは高いんだな。


758 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:48:59 ID:B6YOXFg7i

ゆとり採用するくらいなら、いわゆる第二新卒を採用した方がいいのですか?

アドバイスくださいw

759 :???:2009/10/24(土) 00:49:01 ID:KXGusDFt0
>>718
だからローマは滅びたんだよ。日本を滅ぼしたい?(w

>>740
結局何も知らないと言うことか。(w


760 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:49:05 ID:q/FJEVGM0
>>402
ま 理想論ではあるけどね
それがあるべき正しい姿だよ
ホリエモンとかはその逆の考え方だろうけど、
本当の実力が伴ってなきゃ具現化できないことだね

761 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:49:10 ID:KKenbxS00
>749
墨家だけはガチ
まああれはほとんど政治に関わらなかったが

762 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:49:26 ID:R+aSkoev0
>>741
嫌な仕事ってところが根本的に違うww
嫌じゃない仕事につく努力はしないの?w

763 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:49:37 ID:c1o2eVp20
>>740
数学は数に限定されてるっていうよりも論理に限定されてるっていった方がいいな。
なので定義・公理ありきなんだが、現実では公理はともかくとしてそもそも定義が出来ないのが多い。
あと物理なら原理も絡んできたりとかなり複雑だ。

764 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:49:37 ID:LfjPaOkW0
親の葬式ごときで会社を休まれては会社にとってはいい迷惑。
ゆとりはこんなこともわからないのだから始末に負えない。

765 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:49:58 ID:TjeyPFGzO
>>752
その証明のためにランキングとか偏差値があるんだろ


766 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:02 ID:A0gPWHR30
「ゆとり世代」に求められているのは、単純労働だ。
当初から、会社中枢の担い手として、期待されていないのだから、
黙って働いてくれ。


767 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:08 ID:H1pCbG4R0
ここ見てると、ホントこの先心配になってくる。

業務や権利、信用は与えられるものではなくて
自分で動いて作り出すものなんだけど、
どれだけの人間がそこに気づくのかと心配になってくる。

この先景気は悪化していくのに、与えられることだけを望んでたら
悪循環に陥るだけなのになあ。

768 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:19 ID:AqO1DUHK0
>>757
優秀な人材に逃げられて確保できない脳無し人事が
負け犬の遠吠えしてるだけだと思われる。

769 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:29 ID:OdPpsCGLO
先輩にヤリコンの1つも持ってこない新人は夏には消える
 
ごく自然に消える

770 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:41 ID:aHweERxM0
>>766
そんなもん、一握りのキャリア以外はどの時代も同じなんだが

771 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:43 ID:XHLjcARc0
>>764
がんばってそのブラック会社に貢献しろよw

772 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:51 ID:ro50pvP10
>>734
研究や勉強のプロセスはずっと役に立つし、
学んだことの2割は直接に役立ち、5割は間接的に役立ってる。

まあ、5割はムダだが、回収率としては高いと思う。

未だに大学時代の教科書や講義ノートはたまに使う。
高校は、地図帳と年表と数学公式集くらいを使うな。

773 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:50:57 ID:iTUYJz1e0
直接自分に関係ないからって理由で
会社のパソコンから会社で必要なデータ削除された時には参ったわ
個人に支給されてるパソコンじゃないんだけど

774 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:51:05 ID:iyjEUz760
教えてもらうってーのに
自分のPC立ち上げるまで待たせるとか?社内でPC常に携帯してるの?

メモ帳みたいなアナクロって機動力すげんだぜ?

775 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:51:15 ID:x2QueZQ90
>>740
年収300万でいい。
アジアの何処かに駐在する仕事くれw

欧米なら700万は欲しいな・・・住居費別で。


776 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:51:19 ID:wisXQkz40
>>717
相手が理解できないと、物覚えが悪いっていうからな
何様君は。 www

鏡を見なさい って www

777 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:51:27 ID:KKenbxS00
>759
現代数学についちゃ何もしらんも同然だ
だが>686で主張したのは、高校数学だけじゃ不十分だし分野が偏るということなんだが
その点についてはどう思う?

778 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:51:42 ID:XHLjcARc0
>>767
まず君が気づこうよ。今からでも遅くないよ!

779 :(。´ω` 。):2009/10/24(土) 00:51:51 ID:rOy7TF0tO
>>764
俺は上司の葬式と、部下の葬式にしか出たことがない。

780 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:52:03 ID:c1o2eVp20
>>754
まぁ就職のための手段としてとらえるならそうだろう。
ちなみに俺は理系ではあるが、理論系なので文系みたいなもんだ。
だから大学で勉強したことの99%は社会では役に立たないと思ってる。
そもそも理論系にいった時点で就職は全くないからなw

781 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:52:28 ID:Gok/+71u0
上司に話しにくい話をするときにメールで済ませようとする人間は多いね。
これは氷河期もそうだけど。


782 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:52:31 ID:ks3S+rw60
>>709
海外危険だし、部屋で2chかネトゲやってるのが一番。

783 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:52:33 ID:SqhMbE1X0
なにここ、東アスレ???

784 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:52:35 ID:vmY2NEOx0
おまえらバカに教えといてやるけど
ゆとり教育は80年代前半に既に始まってるからな。

785 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:53:08 ID:LNAmZXjw0
だいたい人事ってほとんど文系だろ
バカしかいねぇし

日本の人事関係者は今すぐ消えて無くなればいいのに

>>777
高校数学まででも考え方が身につけば十分だ
分野が偏るとかバカか

786 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:53:29 ID:ro50pvP10
>>764
もし、あなたが2年目以上のキャリアでそう思ってるのなら
ちょっと自分の生き方や組織論を考え直したほうがいいと思うよ

あなた個人が、自分の仕事にそう覚悟を決めているだけなら問題はないけどね


787 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:53:34 ID:6vxYlcDQO
>>764

> 親の葬式ごときで会社を休まれては会社にとってはいい迷惑。

ブラックじゃん。余裕がないんだな?挑戦人ですか?

788 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:53:43 ID:d9Vx/CHn0
うちの学校からのプリントに
「○○日は給食がないのでお弁当を持たせてください」と書いたら
空の弁当箱を持たせてきた若い親が何人かいたみたい。
なもんで「中身を詰めたお弁当を持たせてください」って表記に変わった。
次に見たら「お菓子ではなくご飯を入れてください」って注釈が入ってた。



789 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:53:45 ID:PxXSWc0aO
>>642
葬式でたことあるならわかると思う
社員とその親族の葬儀は企業にとってどういう位置付けかということが

790 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:53:48 ID:WkZXdnQd0
>>781
大事な話は言った言わなかったとか、どこまで言ったとかの話になりかねないし、
後々記録を残しておけば便利なので、メールでするのは普通に1つの方策だよ。

791 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:54:00 ID:CwYyrHZ70
>>721
確かにモチベーションを保つのは難しくなってるねえ
ただそれはゆとりとかいやな仕事とかそんなん関係なく誰でもあることかなあ
頑張ったとこで昇進するわけでも梨給料が増えるどころか減らされ
なんかわからん役職を持った目の上のたんこぶがえらそうにはっぱ掛けて来て人間関係だけは妙にややこしい
頑張ったとこで意味ないよなあって行き着くんよ
結局給料泥棒でエエかって落ち着くw
俺が前の仕事してた時は完全にそんなんでした・・・


792 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:54:10 ID:9aGI7cG20
>>767
>>1で人事担当が嘆いている“人材”も同様なんだけどね

793 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:54:11 ID:HHJ4fnVi0
>>739
つい熱くなってしまった。
すまないな。
俺は家族でやれる範囲の事はやっているつもりだ。
学校選び、塾選び、子供の友人関係にも口をだすウルサイ親だ。
これでグレないよう説明もフォローもしているつもりだ。
まともな大人に育ってほしいと願っている。

794 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:54:28 ID:wisXQkz40
>>764
あなたは誰に育てられたという感謝の念を抱いてるのですか?
親を軽蔑してるって雰囲気だけはわかります。 www

795 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:54:29 ID:KKenbxS00
>763
高校数学で公理まで認識するとかトップレベルだろ
物理ならつまるところ世の中そうなってるんだよ!!こっちのほうがきれいに説明できるんだよ!!
ってのがあるからある意味わかりやすい

>775
あー俺もその仕事ほしいな
できれば年に3ケ国以上を回るような仕事

796 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:54:40 ID:2mI7gME30
>>665
でも、もっと歴史を面白くする工夫をしないとヤバイぞ。

そのためには「お勉強」を極力排除しなければならない。
漫画や小説に歴史を取り入れるにあたっても、あくまで別のところを売りにするべき。
一人ではなかなかできない仕事だ。
地元志向の若い世代のために地方史を面白くする必要もある。

797 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:54:50 ID:Y/nTDWcnO
>>767
国民の多くがその「与えられることだけを望む」んだから仕方ないよ。
だからこそバラ撒きだけで成長とか考えない民主党が政権を取ったんだし。

若者だけの問題じゃないよ。
これは今までの世代を若者が見習ってきた結果なんだよ。
若者は大人たちを写す鏡だと言うことを忘れてはならない。
かなり責任転嫁になっちゃうがw

798 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:09 ID:AqO1DUHK0
>>764
ちみは釣りなのかビョーキなのか、はっきりせい。

799 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:19 ID:N0pEuCwA0
>>772
俺は大学時代ノートを取らなかった(4年間を通じて1〜2冊だと思う)し、
講義は半分も出なかったし(出てもどうせ睡っちゃうし)、
教科書なんて卒業時に棄てたが、それで用が足りている。

参考までに何学部か教えてもらえないか。俺は工学部電子科だけど。

800 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:22 ID:cdngY07g0
>>780
おいおまえ、俺は文系就職をしたんだが文系の文章は酷いぞ。
論理性がなく主観ばっかりで意味不明。
それに比べて理系の文章は客観的でわかりやすい。
すごく役に立つと思う

801 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:24 ID:aHweERxM0
>>788
団塊jrの馬鹿親でつね

802 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:45 ID:c1o2eVp20
>>781
むしろ普段の連絡からメールでして欲しい。
ノウハウとかをぱっと過去メール検索して掘り出せるのは便利なので。


803 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:53 ID:jPPadLCUO
>>764
俺の会社は普通に休めるけどな
有給も当日に取れるし
中小企業はやっぱり休み取りづらいのか?

804 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:54 ID:BUI4EJ8e0
>>762
>>721の意図する「嫌な仕事」のニュアンスは知らんが、
要するに、いつクビになるか分からないこのご時世に、
将来の安定のために理不尽なことを我慢する意味なんてないじゃないか、
っていうゆとり世代の突っ込みに団塊は反論できないってことだろ。
嫌じゃない仕事に就くとかいう話ではなくて。

805 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:55:56 ID:lczrcXJk0
>>668
なるほどね。確かに一くくりにされるのはたまらんよね…

新人が使えないとかなんとか一くくりに言うんだったら、その人達用にプログラムを修正しなきゃいけないのに
今まで作ったものに合わないって怒るのもへんな話なんだよな。
パソコンだって昔のポート規格はレガシィとかいって基盤のお荷物気味になってるし、やっぱり時勢に合わせないと。
となかなかうまくいかないけど考えてるよ。

>>720
そうとでもいわないと有給だろうとずるやすみとかいうくせにw

806 :???:2009/10/24(土) 00:56:25 ID:KXGusDFt0
>>777
親切に答えるが、今の高校生の7、8割は統計を学ぶ以前の低いレベルで数学を
やめているから数学の意味がまるでないと言える。(w


807 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:56:25 ID:XHLjcARc0
おいおい、ばら撒きは政治の常套手段だし、不況のときはバラまかないとダメなんだぜ、、、少しは経済の勉強しろよ、歴史より役に立つぜ

808 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:56:53 ID:q/FJEVGM0
>>767
おまえが心配する必要ねーよ
突き放せばいいだけ
そんで最終的に自分の力不足が身に染みて皮剥けていくんだから

809 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:57:13 ID:LfjPaOkW0
>>786>>787>>789
おまえらはさぞかしおめでたい職場で仕事ゴッコしてるんだな?
親の葬式で休み?
1000人友達がいたらそいつらの葬式で全部休むのか?
会社を何だと思ってるんだ?

810 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:57:18 ID:6GvaTMRy0
酷い逆ギレスレだな
こりゃあ就職できないのも無理ないわ

811 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:57:58 ID:hl1C7a9q0
>>350
ちょwww

じゃぁ、学校に行ってる間の
数十年って無駄って事か!!!
何の為の教育なんだよ!!

812 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:06 ID:Gok/+71u0
>>790
>>802
通常業務じゃなくて。トラブルの報告とか。
同じフロアにいるんだから、まずは言えばいいのに、って思う。


813 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:12 ID:wisXQkz40
>>801
団塊jrはバブルと言いますけど www

814 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:12 ID:XHLjcARc0
金融緩和と財政出動の両輪は、アメリカでもやってるだろ。日本は金融緩和が甘いという話だが。

815 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:17 ID:x2QueZQ90
>>809
百人も友達が居る奴なんていないからw

816 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:18 ID:D3kqmZ0tO
いつもならメディアに煽られまいとする+民がここぞとばかりに踊りまくってるのが笑えるなあ
よっぽどストレスのたまる職場なのだろうか

817 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:31 ID:JQydGyUr0
>>5
いや、実際、その通りだと思うよ

こういう人事の人間とか、30代後半〜40代の現在の中核世代だと思うけど
「権利は主張しないが義務しか果たさない」ってところはある

818 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:35 ID:TRkcoR4W0
>>803
有給休暇って法律で保障された制度だし、
有休とれない会社=ブラック企業だと思って間違いない。

819 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:44 ID:fi51ouFvO
>>807
誤爆?

820 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:48 ID:R+aSkoev0
>>793
スマソ
俺もおまいさんの"氷河期"を読み飛ばしてたw

821 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:58:57 ID:gakIKjBZ0
>>1
おまえらの年代の背中見て育ったんだよw


822 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:59:07 ID:AqO1DUHK0
>>803
いや、どこの会社でも慶弔休暇の制度くらいはあるよ。
親の葬式なら5日から1週間くらいの休暇がとれるのが普通。

823 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:59:22 ID:aHweERxM0
>>813
これまた随分と過剰反応しますね・・・ニヤニヤ

824 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:59:37 ID:sfsiI11a0
>>767
逆にそんな姿勢が求められる社会だから閉塞的なんじゃねぇの?

825 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:59:42 ID:WkZXdnQd0
>>812
トラブルの報告っていうのがどういうのか分からないけど、
まあケースバイケースだろう。

826 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 00:59:52 ID:Y/nTDWcnO
>>807
バラ撒き自体は否定しないけどね。
ただ、バラ撒いてもらえるから投票するという浅はかな選択をした
国民には少々幻滅かな…と。

827 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:00:10 ID:c1o2eVp20
>>811
まずいくら何でも小中学校9年の勉強はマスターしてないとまともに生きていけない。
高校から先の勉強は限られた少数のイノベーションを起こせる人材のためにある。
とりあえず全員に勉強させて徐々に絞り込んでいこうということだ。
なので個人的な視点でいえばほとんどの人は無駄ということになるが、国全体から見れば無駄じゃない。

828 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:00:14 ID:KKenbxS00
>785
分野が偏るという言い方はよくなかったかも
自ずと数学の視点からものを見ようとするようになるといいたいんだよ
同じ問題でも物理屋なら組織の力関係とか各要素を設定しての作用反作用で考えようとするのかもしれんし
経済屋なら金回りに着目するかもしれない、文学屋なら大衆心理に注目するかもしれない
問題解決の為に設定するスパンだって違ってくる、どこから始めたらうまくいくかは、ぶっちゃけ始めるまで和歌らんだろ
まああんたが数学ですべての問題を解決できるならうまいことやってくれよ

829 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:00:23 ID:3mh8poi80
シラケ世代ですねわかります


830 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:00:54 ID:RaKXaOvj0
ゆとりなんて中身は厨房レベル。

831 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:01:14 ID:LfjPaOkW0
>>794
仕事を何だと思ってるんだ?
何人もの社員の運命がかかった大事な会議を親の葬式などという理由ですっぽかすのか?
親の葬式に出るために受験生は大学入試を休むのか?
おまえは会社というものを何だと思ってるんだ?
親の葬式があるからとそんな理由で社会は待ってはくれんぞ!
世の中を甘く見すぎているぞ!

832 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:01:25 ID:lczrcXJk0
>>809
1000人も友達が居るんだったらむしろ人脈とかいって利用する気になれば良いじゃない。
お葬式はいろんな人が来るから予期せぬつながりも得られるかもよ。
それこそ普段飛び込んでも見向きもされない会社の人とか。

といっても一年で一気に人が死ぬとかもないから一年三十人としても33年、
不義理をしなくても別になんとかなるんじゃない?

833 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:01:41 ID:aHweERxM0
>>827
極論で言えば小学校さえ出ればとりあえず生きていけるしな・・・・

834 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:01:58 ID:AqO1DUHK0
>>831
おまえ、さっきからつまんないよwww

835 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:02:10 ID:0lpEKtVV0
>>716
なにがなるほどなんだ?
>コミュニケーション能力も体力も100%学校での指導要領次第だから
俺はこれはゆとりを感じるとかなんかあいまいだろうなって言ってんだよ
ゆとりで学力劣化した分を連動させるんだよ
でも学力だけで評価するんじゃないからそのほかも見る
ゆとり欠陥の埋め合わせに学力以外の能力が高くなってるわけないけど

836 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:02:15 ID:Gok/+71u0
>>831
たいがいの会社は待ってくれるよwむしろ好意的に。


837 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:02:26 ID:4DTsbvqP0
就活する上での義務って何?
時間を守るとかきちんとした言葉遣いをするとか、そういうこと?

838 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:02:44 ID:CwYyrHZ70
>>803
ふつーそうだろ
俺が以前いたとこは自分の親だけじゃなく嫁の親が亡くなった時とかでも当日報告で5日から1週間
実家が遠いと10日ぐらいは休んでたけどな

839 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:02:44 ID:N0pEuCwA0
>>806
確率統計、理工学部卒で、単位履修していても、4年次の研究で扱わなかったら
簡単な応用さえ、できるレベルにない。ポワソン分布とかカイ二乗分布とか、
「名前」 を憶えている程度だ。

……何とかしてくれ。

840 :???:2009/10/24(土) 01:02:50 ID:KXGusDFt0
最近思うんだが学校に行けば何かをやったと思いすぎ。ただ学校に行っているだけ
で何も身に付いていないと思った方が良い。留年もなくただ単にエスカレーターのように
学年が進んできただけ。結局は自分で考えて行動した人の勝ち。(w


841 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:02:55 ID:BUI4EJ8e0
>>831
「代わりはどこにでもいるんだよっ」とか言っちゃうわりに
従業員をギッチギチに縛るよなー日本って

842 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:03:00 ID:LNAmZXjw0
>>828
まず数学をなめすぎだがそれは置いておいて
あんたの言う解決能力が重要だとは思うが人事はそうは思わん

人事は解決思考能力やコミュ力なんか少しも見ていない
ま、オレのせいぜい数十社を受けた程度の狭い経験から学んだことだがね

843 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:03:00 ID:qUdLfEje0
実際にそういうところもあるのかもしれんが、
大体こういうニュースって企業に都合の良い人材を作り上げるためだけでしかない
と思う俺は穿って見過ぎなんだろうな

844 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:03:15 ID:sfsiI11a0
>>831
仕事なんて金をかせぐ手段にすぎん。
というか人一人欠けたぐらいで回らない会社のシステムが不良。
それに目を瞑って根性論を振り回すことは会社にとって害悪。
つまり君は会社の足を引っ張ってるってわけだ。

845 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:03:30 ID:cPy3R/TLO
>>831
お前は何があっても休まないでいいよ。

846 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:03:36 ID:KKenbxS00
>806
じゃあ高校どまりじゃだめで大学いかにゃなおさら駄目じゃないのかよwwww
お前は大学行くべきっていってんのか、んなもんイラネって言ってんのかどっちなんよwwww

847 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:03:42 ID:2mI7gME30
>>824
日本語のせいもある。
主語の概念がないから「主張」と「押し付け」がしょっちゅう混同され、
うかつに意見を言えないので閉塞感につながる。
敬語も卑屈でジャマだな。侍言葉復活しないかな。
だからといって日本語廃止しろってわけじゃないけど。

848 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:03:42 ID:A+SR/tcsO
>>831
ちょっと黙って血圧下げてこい。

849 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:04:04 ID:aHweERxM0
運動部の後輩いじめ、老害の若いものイジメ

本質はまったく同じだから気にすんなよ。

850 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:04:18 ID:cxSame1HO
>>831
難しい問題だよな
そういうのは(´・ω・`)

851 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:04:29 ID:c1o2eVp20
>>839
統計なんて気合い入れれば1ヶ月で再マスターできる。1週間もありえるかも。
けど、必要がないから忘れちゃっただけでしょ?

852 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:04:48 ID:cdngY07g0
今の若い世代は、頑張ってもリターンが少ない。
それなら適当にやった方がいいってだけじゃん。

家買ってローン抱えてる奴には理解できないだろうね

853 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:04:58 ID:LfjPaOkW0
>>818
法律も時代に合わせてかわるべき。
国際競争の激しい時代に労働基準法など守っていたら日本はあっというまに没落する。
労働基準法は撤廃するのが当然。

854 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:05:04 ID:MseZCP+NO
>>748
雷の本当の怖さを知らないだろ。

855 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:05:09 ID:1rgd8qh50
>>1
ゆとりゆとり言ってて「立ち振る舞い」はないだろ。
立ち居振る舞いも知らんのか。

856 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:05:15 ID:R+aSkoev0
>>804
理不尽のレベルにもよるけど、
我慢したくないなら、ほんと辞めるか、
それかその組織の雰囲気を変えていくしかないじゃん?

何もせず我慢だけしないのは、我が侭ってもんじゃない?
んで、我慢せずにつっぱると、より自分の状況が悪化すると思うんだけど

まぁ、将来の安定のために我慢しているって人も、そうそういないと思うけどw

857 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:05:19 ID:AqO1DUHK0
>>831は、自分が死んでも決して会社を休まない。
新型インフルにかかっても絶対に会社を休まない。
立派なサラリーマンではないか。

858 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:05:21 ID:w5GEoxLKO
分からないので教えて下さいと言えないゆとり

859 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:05:40 ID:fi51ouFvO
>>843
社員は生かさず殺さずてのはどこの国の会社でも基本ですから

860 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:05:50 ID:SSvuH4gm0
今の若い連中って観察していると馬鹿多すぎだよな
4人席に女2人いるところに男子3人が来て、
4人席に女2男2で座るんだもん(男1人だけで別のテーブル)
さすがにそのうち1人の男は4人席から離れて男2人で話していたけど、
真っ先に女の席に行った男は最後まで女と話してた
軟弱すぎだろ

861 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:06:03 ID:wisXQkz40
>>831
あんたが組織の中で大きな存在になってるなら、
「時間ずらすから数時間だけでも行ってこい」
と言われますから www

会社をなんだと、という表現は「友達いません」の裏返しだわ w

>>829
なぜシラケるのか?理由は簡単
自称別世代の連中が価値観の押しつけをしてるだけだから w
ブッシュがキリスト教の価値観をイスラム国家に押しつけようとして対立が起きた構図と同じだわ www
まぁ、押しつけを理解できない人には一生理解できないだろうけどねぇ www

862 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:06:09 ID:XHLjcARc0
どんなことでも一生懸命やれば役に立つ。それはそうかもしれない。
でもほとんどの人間が将来使わない難しいだけの勉強を義務化するのはどうかなという話だろ?

863 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:06:14 ID:RawEajG70
>>831
そういう考えが、家庭を壊し、ひいては日本人の劣化に繋がっているんだよ。

864 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:06:16 ID:aHweERxM0
>>853
トンでも理論に発展シマスタ。

865 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:06:20 ID:sfsiI11a0
>>847
立場によって言葉を変えないといけないからな。
言語が日本人メンタリティーを支配してるのは確かにあるな。

866 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:06:41 ID:WkZXdnQd0
>>851
基礎の統計学ならすぐに復習できるだろうけど、
実際の業務で必要になる統計というと、検定の種類も多いし、
基礎の教科書には載っていないことも多い。

で、原理を調べると再マスターどころか、数学が難しすぎて、
ちょっとやそっとじゃマスターできないことに気づく・・・。

867 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:07:27 ID:KKenbxS00
>828
数学をなめてるってどこらへんが?単に積み重ねがある方が楽じゃね?って事でもあるんだが
あと一連の大学教育云々は人事とか無関係だよ

868 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:07:40 ID:iIWMSggU0
ゆとり?
教えたって無駄無駄www

869 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:07:44 ID:PxXSWc0aO
>>831
歯車一個欠けたくらいで立ち居かない会社は傾きかけてると思うよ

870 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:07:47 ID:Gok/+71u0
悪い話は先に、とか、まずは問題発生を報告、詳細は後からって習ったんだけど、
最近の子はミスしたって罪悪感からか、メール送って机でじっと肩をすぼめて待ってる。
子リスみたいでかわいそうだから、あまり言わないが。
それも大した失敗じゃないから言って欲しいなあ、と思いながら優しく声をかけてあげると、
ほっとしたような感じになってる。繊細なんだろう。怒ったことなんか無いのになあ。

871 :???:2009/10/24(土) 01:07:53 ID:KXGusDFt0
>>846
だからゆとりは実質中学生だってさっきから言っているじゃないか。大学行ってて
それくらいなんだよ。現状をまだ甘く見ているの?(w


872 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:08:03 ID:LNAmZXjw0
>義務を果たさなくて主張だけはする

これって人事の方だろ
ゆとりがイヤなら新卒以外も同じ基準で判断しやがれ

873 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:08:21 ID:Y/nTDWcnO
>>852
若い人間だが、同意せざるを得ないwww
金融危機や不況でリストラにあったりした人が
家のローンが返せないだの子供の養育費が云々ってのを見ると
「リスク管理ができてないなぁ」と思ってしまう時がある。

874 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:08:48 ID:cdngY07g0
>>856
そもそも理不尽な体質を変えていくのは
上も含めた責任じゃないの?
そういうのはスルーで全て若い世代に押し付けちゃぁ駄目よ。
何も権限ないんだからw

875 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:08:56 ID:Q1K/66zs0
年寄りども(50〜70歳。とりわけ団塊ども)が一番主張しててウルサイがなw

876 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:09:12 ID:iTUYJz1e0
嫌なことでも辛いことも我慢してやるのが仕事って思っていた
それで金貰って生活してるってだけの感覚
今我慢すれば将来よくなるだろうとかあんま考えなかったな

877 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:09:24 ID:wisXQkz40
>>857
阪神大震災の神戸で、倒壊した家が沢山あるのに歩き過ごして徒歩で会社に向かう人も居たよね www
あぁ、素晴らしきサラリーマン www
心は何処 www

878 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:09:26 ID:y/E+lc870
失敗した後の振る舞いがそっくり
寺脇研は平成の牟田口廉也

879 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:09:34 ID:lczrcXJk0
>>831
リスク分散が甘すぎる?卒論とか一人風邪で倒れても何とかなったりするじゃない?
漫画だって最悪作家先生が最後のほうできなくてもアシスタント次第で仕上がるんだよ。
物として納めるのにその人でないとというのは個人事業以外はほぼないでしょう。

>>853
そうだね。時代にそぐわない部分は多いと思う。
きちんとコントラクトを守らせないと海外での優秀な人材が流出する。
それに日本からもフラット化の流れでいい人ほど漏れ出しちまうよね。
あなたは優秀なサラリーマンだから日本で働き続けるだろうけど。

880 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:09:42 ID:AqO1DUHK0
若い時にする勉強は知識を蓄積するためじゃなくて
知性をトレーニングするためだろ。
体を鍛えれば頑丈な体ができあがる。
知性を鍛えれば冷徹な知性ができあがる。
これが社会に出てから役に立つんだよ。
そのために、覚えたり分析したり考えをまとめたりする能力を鍛えるんだよ。
それが学生時代の勉強の真価だと思うぞ。覚えとけ。

881 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:09:44 ID:KKenbxS00
>871
ああゆとり尺度に脳内変換してるのね
じゃああんたの尺度での大卒レベルの数学は必要か不要かどっちなの?

882 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:05 ID:wiroGwjfi
中二くらいで、何をやりたいか見つけないとヤバイな人生。
公務員とかクソなんて思ってたなぁ。
サラリーマンってこんなに奴隷とは
勉強って意味ないっていうけど、未来に繋がってたよ。

883 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:07 ID:fAUbeBB20
主張しなかったらしないで文句言われる件
いったいどうすればいいのか

884 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:15 ID:sfsiI11a0
>>873
俺は残業代をあてにしてローン組んでるとか理解できない。

885 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:17 ID:RBEPGW1G0
新人に求めるのが主体性で
主張だけはするとご不満なのか

886 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:17 ID:RawEajG70
>>872
つか、会社という組織が、社員に対する義務を果たしているかが疑問。
過労死したら、「勝手に働き過ぎた」とか言い出す始末だし。

887 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:24 ID:q/FJEVGM0
>>831
そんな会社にしか入れない自分の不甲斐なさを噛みしきれずにここで憂さ晴らしてんだろ?
それはオマエが悪いだろ

888 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:28 ID:XHLjcARc0
>>876
一生懸命嫌なことをやって、じゃあなんで生きてるのって話だな

889 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:10:30 ID:2mI7gME30
>>865
「言語が思考を束縛している」ということが
もっと深刻に受け止められないとこの先危ういだろう。
外国語を勉強しようというモチベーションの低下にもつながる。

890 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:11:16 ID:Gok/+71u0
会社に入ってわかったのは、大人や年配の人もどうしていいのかわからない、ってこと。


891 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:11:22 ID:c1o2eVp20
>>882
そ、そうなのか?
俺の中学時代とか将来の夢公務員が半分ぐらいいたんだが…
むしろ逆の意味で日本大丈夫かよと思った。


892 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:11:24 ID:BUI4EJ8e0
>>856
そうしたら「義務は果たさなくて自己主張ばかり」って言われるのがオチなんだろww

そうやって言うのは簡単だけどな。
できないからここでこうやってクダ巻いてるんじゃないかw

893 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:12:18 ID:WKv9xGdAO
>>831
横だが、
親の死に目に出るか出ないか、選択する権利はあるだろ。
貴様はそう言っている限り会社の一つのパーツでしかない。
それで自己を保つんならわざわざ会社の為とか言うな。会社のパーツである己の存命のために親の葬式には行かないと言え。

仕事を理由で何かできないとするのは、一重に仕事をしている自分の為に何かをしないという事でもある。
会社ってのは、そんなもんだよ。
頼るのは都合が良いから。それでアンタが満足してるならいいが、そうでない人間だっているってことを覚えろ。
アンタはパーツだが話してる相手は人間なのを忘れるな。
パーツと人間の差は選択できるかできないかだよ。

すまんね、こんな事を。

894 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:12:18 ID:vzsM5hZO0
要するに今時の若いもんはって事だろ
いつの時代も一緒だよ

895 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:12:21 ID:3pD/XJQM0
ゆとりはネットしてないで 三割減らされた学習内容を
勉強したら www 

社員を見ていたら 頭が悪いのは実感する
大学全入だしね  ゆとりは下の世代からも馬鹿にされる
指導要領変わるしね 今の学生が全世代で一番劣っている

896 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:12:46 ID:LNAmZXjw0
>>867
あんたの言ってることに文句はないが
あんたは就活で不自由したことないだろ

つまり人事関係者はひとり残らず消滅すべき

897 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:12:53 ID:oHzb5ZOV0
先入観による錯覚
ほかの世代にも変なのはいたと思うよ

898 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:13:04 ID:iTUYJz1e0
>>888
そもそも何で生きてるんだろなんて考えないようにしてきた
考え始めるとドツボに嵌りそうでさ

899 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:13:10 ID:RO5B6GKTO
>義務は果たさなくても主張だけはする

これが分かるのは入社後だろ。
「私はやるべきことはしませんが、こうするべきだと思っています」なんて面接で言うやついない。
書類出さないで内定くれなんて奴は論外だけど。

900 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:13:18 ID:D3kqmZ0tO
>>857
リゲインのCMソングを思い出したw
あれフルで聴くとひどい歌詞なんだよね
就活の時期にヘビロテにしてた同級生がいたが、入社する前から強迫観念に満ちていて怖かったよ

901 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:13:20 ID:LfjPaOkW0
>>863
おまえみたいのが義務を果たさず権利ばかり主張して会社の経営を圧迫する

902 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:13:57 ID:lyHSw7Hg0
いつの時代も「今の若者は・・・」と言われ続けてきただけのことで、
どうということもない。いずれ、35〜7歳ぐらいで、同期で課長になれる
者となれない者とに分岐していくんだから。どうってことないさ。
経験から言うと、管理職になって鬱になったのと、なれなくて鬱になったのと
両方いるけどな。まあ、本人にとって何が幸せかは判らない。
まあ、社会人としての最低限の常識だけは守らんとな。



903 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:14:03 ID:bzOuo5Ub0
100年前「最近の若いモンは・・・」

現在「最近の若いモンは・・・」

100年後「最近の若いモンは・・・」

いつの時代も変わらんよ。ただそれが時勢を反映してか「ゆとり」という
言葉を使って表現されてるだけであって・・・
バブルの頃の学生なんてこれと比べ物にならないくらい酷かったぜ?

904 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:14:16 ID:Y/nTDWcnO
>>894
その言葉が出てきたら、その国は終わるんだろうな。
老人は老人で若者に自分達の価値観を押しつけ、若者は若者でやりたい放題。
そんな国が長く持つわけがない。

905 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:14:17 ID:RawEajG70
>>883
それは簡単。
会社の意思を汲み取り、それに則った主張をすればよい。
要するに、腹話術人形になればよいのよ。

906 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:14:22 ID:cPy3R/TLO
面接とかの時点で義務を果たしてないとか判断する理由がわからんな。

907 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:14:26 ID:AqO1DUHK0
だいたい親が死んだら葬式だの相続だのやたらとやることが多くて
数日は必要だからな。

908 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:14:26 ID:wisXQkz40
>>893
原理主義者に違う価値観を問うても無駄なのは世界が照明してるかもな www

それにしても、あんたのカキコ番号、レスで書くのにチョット怖かった www

909 :???:2009/10/24(土) 01:14:32 ID:KXGusDFt0
>>881
大卒と言っても宮廷と底辺私大では数学の意味が全く異なる。底辺私大の数学は
算数。宮廷理学部の数学なら時代の最先端を行くわけだが。(w


910 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:14:40 ID:3mh8poi80
〜60歳  1950年代生まれ しらけ世代

〜50歳  1960年代生まれ 現代っ子・新人類・バブル世代

〜40歳  1970年代生まれ 団塊ジュニア・氷河期世代

〜30歳  1980年代生まれ ゆとり世代


ゆとり世代を感じた人事担当者の多くは、
現代っ子と馬鹿にされ、新人類として理解不能の人外として扱われ、好景気で名前さえ書ければ正社員として採用された世代

911 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:15:01 ID:BSlqF/ecO
>>872
採用の義務なんてあるのか?ましてやゆとりを。

912 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:15:18 ID:oRy8hOmsO
>>638
海兵隊でよくある
「今年の新入隊員はクズばかりだ!オマエラは最低の猿野郎だ!。いや、猿の方がまだ使える!。」
ってやつか。


913 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:15:33 ID:Gok/+71u0
「最近の若いのは従順すぎていかんな、俺の頃はバリケードで大学を封鎖して・・・」

って新入社員のとき上司が言ってたな。

5年位前リストラされたときに人事部のやつらが入ってこないように
部長室2日くらい封鎖して立てこもってた


914 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:15:47 ID:JQydGyUr0
>>877
> 阪神大震災の神戸で、倒壊した家が沢山あるのに歩き過ごして徒歩で会社に向かう人も居たよね www

大災害の後だからこそ会社に行くんだよ
自分は社会を構成する一員だという強い自覚があるから
できることで笑えるようなことじゃない
立派なことだよ

915 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:16:04 ID:WKv9xGdAO
>>882
勉強っていうからダメなんだよな。
目標を見つけてそのためのプロセスを歩むっていうことだな。

それを知った今は遅すぎた…

916 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:16:14 ID:dAyI7pZH0
「義務を果たさず主張だけはする」

妙なものに感化されても言動に出ない
ならいいんだけど、組織の中でこれを
地で行かれるともうね。

917 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:16:50 ID:MseZCP+NO
>>841
それを嫌って派遣なんかになるもんだから…。

918 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:17:10 ID:eFphJ/N80
>>627
歴史もタッチタイプも得意な漏れが来ました

919 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:17:19 ID:wisXQkz40
>>912
新興宗教の勧誘も同じジャン www
「オマイらはクズだ。お前達は最低な人間だ。このままじゃ天国に逝けない!御布施しろ!ポアしちゃうぞ?」
ってさ。

920 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:17:51 ID:LNAmZXjw0
>>911
ゆとりがイヤなら新卒採用をやめろ
民主党が新卒支援を打ち出したが
新卒限定とか冷血すぎる
友愛が聞いて呆れる

921 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:18:00 ID:0lpEKtVV0
>>903
ゆとり欠陥を若さに言い換えたら若者に失礼だろ?

922 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:18:01 ID:XHLjcARc0
渋谷の駅前で叫んでるな
「死後裁かれます」とかなんとか

923 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:18:38 ID:KZV2OpFD0
>>903
>バブルの頃の学生なんてこれと比べ物にならないくらい酷かったぜ?

はあ?ゆとり世代が人事担当者になりすましか。
バブル時代浮かれてた馬鹿学生なんて一握り。
他の世代とかわりない。
それより年を追うごとに学生の質の低下が酷くなっている。

924 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:18:41 ID:PgNtpfpp0
ゆとり世代は団塊世代よりはまし

925 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:18:56 ID:9aGI7cG20
厳しい雇用情勢や景気の悪化を背景に、人事担当者には乏しい人材の中から
少しでも優秀な人材を発掘する義務があるが、志願兵や新兵の使えなさばかりを主張する。

どっちもどっち。みんないっしょの仲間だよ(・∀・)

926 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:18:57 ID:XHLjcARc0
新卒にこだわる理由ってもしかしたら従順な働きアリがほしいってだけか?

927 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:00 ID:lczrcXJk0
>>889
言語外のことを考えるのは至難、で外国語で思考しようとしてみると
なんか性格とか微妙に変わったりするから外国語は少しはやったほうが楽しいよ。

>>894
岩波文庫なんかも昔は若者文化の象徴的にいわれてなかったっけ?
しばらくすると教養の代表みたいな顔になってるんだけど。

>>912
それだと教育が終わった直後には上官だった人が敬語になったりしないといかんわけか。

928 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:21 ID:AqO1DUHK0
>>918
織田信長は徳川さんをもてなすために頑張り過ぎた明智君を
こっぴどい目にあわせたから、逆恨みされて殺されちゃったんだよ。
バカだね。
せっかく作った安土城だって完成してからたった3年で燃やされちまって。
よっぽどあちこちから恨まれていたに違いねえ。

929 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:27 ID:KKenbxS00
>909
ああ、わかったもっと戻ろう
現状から問題を抽出し、問題を正しく認識して、しかるべき解決法をひねり出す、
一連の認識の枠組みを磨き続けることは必要であるか不必要であるか?

>912
海兵隊は耐えればちゃんと階級賞もらえて給料も安泰ってわかってるもの

930 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:29 ID:RBEPGW1G0
ゆとりも頭の良さは感じるんだけどな
若いのがダメなのは当然で、育てれば期待できそうなのは多いよ。
ただ、即戦力確保や外部丸投げしてて育てる環境があまりないのよね
リストラで育てる余裕もなくなってきてる。

ちなみにそういう場では
指導せずに自分の仕事を囲い込むことを『やる気がある』という
アピールに使う性質の悪い奴とかがしがみ付いてて
そういうのが指導係になったりするのね・・・

部下を与えてもパシリにするだけで、育ってないのも
仕事を盗まない部下のせいだもの
腐ってる・・・が、そんな環境でも上手く渡って育つ奴がいるんだよな。
それでも非常に効率が悪い。

うん、頑張れよw

931 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:32 ID:dLJZOosC0
文科省が、「ゆとり失敗でした、てへっ」って公式発表したじゃない。
ゆとり第1世代、1987年度生まれはもうどうにもならんよ。
実験動物扱いだったんだ。こればっかりは仕方がない。

932 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:39 ID:3KbTFgGJ0
>>923
客観的に評価するとバブルが一番ひどいよ

933 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:39 ID:JStEoS6OO
>>895
なんで社員にゆとり世代がいるんだよ

934 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:19:55 ID:LfjPaOkW0
>>893
うちの従業員には厳しく言っているつもりだが?
選択する権利?
そんなので世界が待っていてくれればありかもしれんがな。






あるわけねーだろ!

935 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:20:04 ID:eFphJ/N80
>>831
じゃあ忌引きってなんのためにあるんだろ

936 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:20:07 ID:A4GrSiIt0
大体日本人でもない奴らが大量に入ってくるから話がおかしくなるんだよ

937 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:20:28 ID:RawEajG70
>>901
家族関係を破壊する会社は、存在意義が大きく損なわれてると思うよ。

938 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:20:36 ID:cdngY07g0
成果主義が最も悪いと思うぞ。
新人教育の機会を奪い、OJTなる完全放置を教育だと言い出した。
まともな若手でも忠誠心はなくなるさ

939 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:21:09 ID:MseZCP+NO
ここで現行の会社形態を批判してるゆとり達は派遣が向いてると思うよ、マジで。
そしてつい最近のソレと同じ運命を辿ると思う。

940 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:21:20 ID:cPy3R/TLO
さそり座は使えない。

941 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:21:25 ID:XHLjcARc0
耐えても将来なんもない、ってんじゃ、誰も耐えないよなw 当然。

942 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:21:29 ID:jPPadLCUO
面接で内定くれたのは直属の上司で人事は面接の進行役だった
部長以上はかなり遠い存在だし社長なんて入社式で見たきりだ
内定くれた上司に義務も果たさず主張なんて俺には絶対無理だな

943 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:21:30 ID:9BDwdUpv0
ここも相当頭悪い奴多いけどな

944 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:21:53 ID:wisXQkz40
>>914
目の前で埋もれてるかもしれない人が居てもね www
救助は県外から来た消防員とボランティアだものね

945 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:21:59 ID:AqO1DUHK0
>>934
あなたのご両親は健在ですか?

946 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:22:22 ID:lczrcXJk0
>>901
たかだか数日の忌引きで崩壊する会社なんて経営が間抜けとしか思えない。
どんだけ自転車操業なんだよw

947 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:22:27 ID:WKv9xGdAO
>>908
他者を自立した人間として見なせなければ人としてただのガキみたいなものになってしまう。ある程度は。
一つの世界というか、こうあるべきで…と考えている人は長生きして金を稼いでも幸せにはなれないだろうな。
それが自分で合っていればいいんだが。

やくざは日本にいなくなってしまった…いや結構なことではあるのかもしれない。

948 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:22:28 ID:topudBqL0
上になって権力を得ると自省ができなくなる。
故に勘違いを起こすし、眼も曇る。

上の人間が「今の若い奴らは〜」ってのにゆとり教育は関係ない。
むしろそんな事言ってる自分の無能を表しているだけ。

949 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:22:42 ID:XHLjcARc0
「おまえらのことは教育しない。見て盗め。給料は上がるかもしれないし、上がらないかもしれない。ていうか会社がなくなるかもしれない。でも嫌な仕事もがんばれ」

ですか、わかりません><

950 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:22:46 ID:Spgr3EgMO
会社で頑張ることは大事だが会社に染まりすぎる必要はない。プライベートも仕事もバランスよくやる。
要領よくこなす

951 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:23:17 ID:3F8gxDvv0
ゆとり世代も人事担当者も怒りの矛先を向けるべきは日教組だろ
非難する相手を間違ってるとしか

952 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:23:53 ID:d9Vx/CHn0


問1
お金を300円持って120円のパンを買いました。
おつりはいくら?
   
答え、180円
   
子供の計算ドリルの回答にまでゆとりが影響してきたwwww
考える力が不足しているwww

953 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:24:00 ID:dLJZOosC0
会社じゃなくて、その分野の業界に就職するという意識でいけ。
サービスにしろ、技術にしろ、その分野でメシを食っていくと言う気概がないと。

954 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:24:10 ID:RO5B6GKTO
バブルの時に地位を築き上げて今でも預金を抱える世代
バブル時代に好きな会社に自由に入社した世代
ものに恵まれながらゆとり教育を受けた世代

どんな時代でも変わりはないな

955 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:24:10 ID:Jd41vSDUO
やれって言われたこともできないやつが増えた
黙ってやってくりゃあいいだけなのに

956 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:24:18 ID:kU84Yys4O
>>494
ゆとりとかいう以前に新人としてどうなのよ…。

駄目な奴にゆとりとか団塊とか関係ないよね。どの世代にもいる。

957 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:24:29 ID:XHLjcARc0
「年金は払え。おまいらにも当然いつか払われる。しかし覚えといてほしい。われわれはまだその時と金額の指定はしていない(ry」

ですか、わかりません><

958 :889:2009/10/24(土) 01:24:39 ID:2mI7gME30
「外国語を勉強しようというモチベーションの低下を防ぐ必要がある」と書いた方が良かったか

959 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:24:54 ID:tpjOkO/30
「最近の若いモンは」
この文字列を「ゆとり」とうたった3文字で表現できるのは素晴らしいこと
これだけで日本全体で見れば相当な額のインク代ががが

960 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:24:57 ID:lczrcXJk0
>>950
要領よくは大事だと思う。
けど、正直とか誠実とか見た目のいい道徳教育とは両立しづらいんだよね。
実直にやればやるほど泣きを見るシステムなのは明らかなわけで。

961 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:00 ID:BUI4EJ8e0
>>950
こういう当たり前のことに気づき始めたのってどの世代辺りからなんだろうか。
巨人の星とか読んで育った世代(知らんけど)にはとても想像できないことは分かるんだが

962 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:04 ID:A4GrSiIt0
人生の計算ミスは人生終了の危機だからな

963 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:07 ID:AqO1DUHK0
>>955
やるなと言われたことはとりあえず、やってみますけどね。
どうなるのか気になるんで。

964 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:20 ID:MeZnPYo70
ゆとりだマザコンだと一通りの悪口を言ってるが
結局は新卒を採るんだろ
それが本音なんだよ

965 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:29 ID:LNAmZXjw0
>>951
真に憎むべきは比較優位やら胡散臭い論法をばらまいてる経済学者だと思っているが
そんなデタラメを信用しきってる賢いつもりのバカな人事関係者をもっとも許せない

966 :???:2009/10/24(土) 01:25:43 ID:KXGusDFt0
そもそも企業って利益を追求するところだから利益を生まない人はいらない訳よ。
まずそれが基本。慈善団体じゃない。学校でそれを教えるべき。(w

>>929
何をこだわっているの?知的訓練は何らかの形で必要に決まっている。(w


967 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:43 ID:LfjPaOkW0
>>945
死んだって言ったろが!
だからなんだってんだよ!

968 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:45 ID:c1o2eVp20
面接官は面接ブラインドテストをした方がいいんじゃないかw
新人と若そうな既卒をブラインドで面接して合否をつける。
合格率に有意に差が出たらゆとりはほんとにダメってことになるだろう。
出なかったら単なる「最近の若いもんは」ってことになるw

969 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:25:49 ID:tGIyHQih0
>>952
引っ掛け問題かよ

970 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:26:22 ID:wisXQkz40
>>934
えっと
一分一秒で勝負する仕事をしてるって主張したいのですか?
一分一秒で他人と同じことをしてるだけで、多くの人ができてしまう仕事をして何が楽しいですか?何か創造性はありますか?
要するに沢山の人材ができる仕事をチョットでも早くやること以外に何ら価値が無いことに頑張ってます
って意味ですか?


むなしくならない? www

971 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:26:28 ID:cPy3R/TLO
>>952
ホントにそんなの出るのか?

972 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:27:03 ID:6ZlNz2UxO
将来が確実じゃなければ我慢できない。確かに。
でも善意の努力が報われるなんて信じてるのはちょっとおめでたすぎるのでは?
多少は我慢しないと仕事覚えられないしね。

973 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:27:30 ID:Av8rchVs0
ゆとり世代・・・と言っても能力は結構ある人もいるよね
でも一様に権利を主張する傾向が強い気がする
ちょっと予定外の仕事が入ると露骨に嫌な顔をしたり
扱い方が分からない時がある

974 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:27:32 ID:o5nKtxVOO
週休2日の会社は学校と違って少ないんだよ

975 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:27:46 ID:9aGI7cG20
>>952
ダメだ。わかるまですごく時間がかかったw


976 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:27:53 ID:XHLjcARc0
>>972
おめでたくないから、我慢しないんだろw

977 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:27:57 ID:MseZCP+NO
>>872
でもキミ採用されてもすぐには会社に利益生まないでしょ?
なんでそんな人と最前線で働いてる従業員を同じに見なきゃいけないの?

とか思わないかい?

978 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:10 ID:2mI7gME30
このスレを見る限りでは談論風発って感じでけっこう希望が持てるお

979 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:12 ID:nI+9Yic/O
聞いた話によると、電産なんかに限っては忌引きなんかないようなもんらしいしな。
しかし「社会人」である前に一人の「人」として生きて行きたいよ。自らの生のルーツを大切にするのはごく普通。
しかし、自分の仕事を優先する人がいたとしてもなんら不思議でもない。
保身的な人もいるだろう

980 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:16 ID:WKv9xGdAO
>>934
そもそも君が言う世界とやらはどんなものだか
それは君の理想じゃないの?或いはそれはあなたが目にしている会社、いつもの従業員、いつもの仕事、それだけじゃないの?

俺が知っている世界は親の死に目に会えないような仕事は、即刻切れ、滅べと言われるなぁ。
そんな仕事で人々を幸せになどできない、そもそも自分が選択できない社会など立ち去ったほうがどれだけ自分という人間として生きられるか。

幸せというのは選択して得るものだろ。
それすらできずに無為な日々を過ごしたってやって来ないんだよ。
リストラされた人々ってそういう顔をしている。
まるで敗戦後の兵士や従者みたいな。この世の終わりのような。

981 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:19 ID:c1o2eVp20
>>952
別に120円のものを買うのに300円出すことだってある。
自販機にコイン何枚か入れたとか。

982 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:22 ID:dLJZOosC0
>>973
できないことを怒るんじゃなくて、できているところを見つけてほめる。
そうすればいい。

983 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:33 ID:Gok/+71u0
忠誠心とかイエスマンはいらない、とか。
もう言ってることが変わるご都合主義なのが会社。
利益を追求といいながら、役に立たない高額のシステム導入をしたり、
ISOの認証とかの会社資格商法で多額の金を騙し取られたり。

984 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:53 ID:LfjPaOkW0
労働基準法は百害あって一利なし。
まちがいない。

985 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:28:59 ID:AqO1DUHK0
>>967
あなたは両親の葬儀に出席しなかったんですね?
つまり、あなたはそういう人なんだ。よくわかりました。

>>974
いや、そんなことはねえだろうwww

986 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:29:25 ID:BUI4EJ8e0
>>952
答えが80円だったらぬっころすぞ。
実は10円玉30枚持ってってたらどうなるんだよボケ

987 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:29:31 ID:XHLjcARc0
だって嫌な仕事やっても報われないんだもの。とうぜんプライベート優先になる。当たり前。

988 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:29:45 ID:eFphJ/N80
>>952
ああ80円かw
ちょっと考えてしまったw

989 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:30:07 ID:9BDwdUpv0
ここにかかれてるゆとりの例って欧米人みたいなもんだろ
壊滅的に酷いのはどの世代にもいるクズだろ

990 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:30:18 ID:3F8gxDvv0
>>965
やらなあかんことを教えられず学べず
相変わらず自虐史観を植え付け
あげくにゆとりだと呼ばれてるのは
少し不憫に思うよ

991 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:30:33 ID:lczrcXJk0
>>934
そんなに一人の力に偏重した仕事って逆に興味がわいてきた。
物を扱うのなら納入にしろ受け入れにしろ流通にしろ代わりは立てられるし、
プログラムでも方針が見えてればあとは作業だし…
振り込む口座を凍結される前に引き上げる仕事とか?

>>982
それ大事だ。彼らはコンピュータに慣れてる分うまくはまれば飲み込みも早い。

992 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:30:37 ID:LNAmZXjw0
>>977
前線の従業員と比べろとはいわない
(比べても負ける気はないが)
採用時に応募してきて採用される奴らと比べるのがフェアだろうよ
別に年齢相当の給料を要求してるわけじゃねーんだよ

993 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:30:37 ID:CvhmqiEQ0
>>988
いや0だから

994 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:31:02 ID:9aGI7cG20
結論、出てるじゃないですか

995 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:31:09 ID:Jd41vSDUO
>>988
いやそうとは限らん

996 :???:2009/10/24(土) 01:31:38 ID:KXGusDFt0
120円のものを買うのに120円出して何の不都合があろう?(w


997 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:31:45 ID:KGhEGuc70
義務は果たさなくても主張だけはする

生保のことか

998 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:31:51 ID:MseZCP+NO
>>884
基本給だけでローン審査が通るとでも思ってるの?
もう少し社会勉強した方がいいよ。

999 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:32:03 ID:6ZlNz2UxO
>>976
我慢 努力なしに身に付く事ってないでしょう?
現代は終身雇用じゃなくなって転職しつつキャリアアップする人も多いです。
経験ないとなかなか採ってもらえないですよ?


1000 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 01:32:07 ID:cdngY07g0
>>952
カードもってたらお釣りないよね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)