5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「インドは訪問を認める構えだが、中国は強く反発している」 〜ダライ・ラマが中印国境訪問計画、両国間の火種に

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2009/10/23(金) 02:53:22 ID:???0 ?2BP(33)

【ニューデリー=武石英史郎】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が、
中国が領有を主張するインド北東部の国境地域への訪問を計画し、両国間の火種となっている。
ロイター通信は22日、ダライ・ラマ側近の話として、来月8日から訪問すると伝えた。
インドは訪問を認める構えだが、中国は強く反発している。

ダライ・ラマが訪問を計画しているのは、チベット仏教寺院があるアルナチャルプラデシュ州タワン。
59年のチベット動乱でダライ・ラマがインドへ亡命する際、最初に立ち寄った町として知られる。

同地域では、インドを植民地支配していた英国と中国併合前のチベットが20世紀初頭に国境として定めたマクマホン・ラインを、
インド側は国境線として主張。中国はこれを認めず、62年の中印国境紛争では中国軍が同ラインを越え、
タワンを含む同州全域を一時占領し、兵を引いた現在も領有を主張している。

タワン訪問計画は昨年も浮上したが、中国の反発にインド側が配慮し、実現しなかった経緯がある。
今年9月に再び計画が報じられると、中国外務省の姜瑜副報道局長が
「訪問に断固反対する。ダライ集団の反中・分裂の本質を暴露するものだ」と激しく批判した。

一方、インドのクリシュナ外相は地元テレビに「同州はインドの一部であり、ダライ・ラマは国内どこへでも行くことができる」と述べ、
容認する考えを示していた。

記事引用元:朝日新聞(2009年10月23日2時6分配信)
http://www.asahi.com/international/update/1023/TKY200910220562.html

2 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 02:55:54 ID:LwatlIfU0
内政干渉すんなよ糞
とっとと滅びろゴミ国

3 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 02:56:17 ID:QpFiE1Ex0
10年後の天皇の運命と同じ。

4 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 02:56:49 ID:mw7BswZF0
中国孤立(笑)

5 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 02:57:24 ID:KttPRheZ0
俺が代理で行く

6 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 02:57:38 ID:vRaLelSu0
さあここでポッポはどうするか

7 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 02:58:08 ID:a6ZqJ3YuO


8 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 02:59:12 ID:a8ZeIvUtP
ラーマってマーガリンあったよな

9 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:00:12 ID:46Y0X/ZDO
チベット大虐殺を口コミで広めよう!
中国ではGoogleやYahoo!も検閲され、中国人は知ることができません。
早くチベット大虐殺を日本の常識にしよう!

10 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:00:25 ID:EXjzolL80
中国とインドの総力戦見てみたい!
これで10億ぐらい死ねば、地球環境
が大きく改善するのでは?

11 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:01:35 ID:JRT22Ff+0
インドは強い意志を持って正論を通してるな。
人権重視とか言ってた鳩は、政権をとった直後に
チベットは中国の国内問題と言い切ってるし
中国が崩壊したら、日本はインドやチベット、
ウィグル、台湾から総攻撃に合うな


12 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:02:13 ID:ZPUKJHiA0
2015年


   日本などという国は20年後には消えてなくなる
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =


13 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:02:54 ID:Lu+98mR80
インドは良いカードを手にしましたな。



14 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:04:22 ID:3NzdIS1+0
印中戦争が勃発→パキスタン参戦→アメリカ参戦→WW3

という流れになりますように(ー人ー)

15 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:06:09 ID:GAJGAJk5O
インドはやっぱいいな

16 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:08:47 ID:vWNUFS6T0
ぐぐったらTawangってすごいとこにある町だなぁ

17 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:08:52 ID:afJxw6gb0
>タワン訪問計画は昨年も浮上したが、中国の反発にインド側が配慮し
これがなんかひっかかる

18 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:09:03 ID:4nWcoBBV0
インドは良い国
中国とは大違い

インド人とは仲良くしましょう

19 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:11:39 ID:swViObYV0
オリンピックの時に自重してから一気に情勢が厳しくなったなぁ
千載一遇のチャンスだったが逃してしまって、次の機会は有るのだろうか?
中国共産党が無くなるか国家崩壊でもしないとチベット問題解決は無理だと思う…

20 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:14:22 ID:SaNo+dqr0
にこにこしながら、中国のいやがることはどんどんやる。
これがいい。

21 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:15:08 ID:OPm/bgJ50
インド > 口だけではなく、真摯にチベット問題に立ち向かう
日本  > 新首相が口だけで、チベット問題については華麗にスルー

一方、小沢元党首はインド首脳との会談を欠席し、選挙対策に向かった。

22 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:16:11 ID:lMp+9VgHP
世界中に反発してどうすんだ、中国さんよ

23 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:17:24 ID:ZXSwwtLI0
インドのダライラマ支援は相変わらず揺るぎねえ

なぜあそこまでチベットの味方をし続けるのか、本当に不思議だ
いや責めてる訳じゃなくて大いに感心してるんだけど、本当に不思議だ。

24 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:18:25 ID:vWNUFS6T0
単純に外交のカードなだけじゃ
カースト大国インドも中国とかわらんよ

25 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:21:53 ID:gdKPQahR0
性交指導者デカイ・マラ

26 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:25:44 ID:6vwgw4J60
日本は地球人類に対する悪意に満ちた極東アジアの国々に
政治的敗北を喫したのでインド・イラン・ブラジルだけが希望の星

27 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:25:52 ID:8yC1uTvCO
本気でシナ蓄と殺り合える国はインドだけだな
しかしパキスタンが必ず動くから2正面作戦はかなり厳しい
アメポチはヘタレてシナ蓄に逆らえない、となると残るはロシアだけだがなぁ
まぁとりあえずチベットとウイグルに武器支援してゴタつかせている間にパキスタン潰せ
その後なら勝ち馬に世界が乗るだろ

28 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:26:14 ID:JIpUuo6X0
さすがインドだ。
ある意味、日本よりも、多神教の強みを有効活用している。

29 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:30:46 ID:hTYHEhPeP
中国人はどこの国行ってもその国の法律もマナーも習慣も
一切守らず現地の労働者は使うだけこき使ってあとはポイだもんな。
さっさと滅びてほしい。

30 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:31:09 ID:ZXSwwtLI0
>>24
なんせ般教でやったきりで記憶が定かじゃないんだけど
ネール時代に、中国のチベット領有権を暗黙裡に認めたような話が無かったっけ
そのくせダライラマの亡命を認めたのもネール。さすが仏教発祥の地といいたくなるような臨機応変。

31 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:33:51 ID:CjoEqbS60
インドにやって貰うしかない。宗教の強みを見せてやれ
大惨事世界大戦になった場合、核は絶対使われないの?
中国が自暴自棄になって使いそうで怖い
中国が世界の奴隷になってくれれば、言うことない

32 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:34:23 ID:lReXfHkc0
Wikiより抜粋
広島の原爆記念日である毎年8月6日に国会が会期中の際は黙祷を捧げているほか、
昭和天皇崩御の際には3日間喪に服した。極めて親日的な国家である。

33 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:46:57 ID:PSUdLzqk0
仏教ヒンドゥー同盟作って中国包囲しようぜ
あとはウィグルのロビー支援してトルコとパキスタンも巻き込め

34 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:49:58 ID:5bVGQd3c0
あなたの周りにシルクロードに旅行してガンや白血病になってしまった方はいませんか?
もしいたらぜひ情報提供を宜しくお願いします

中国の核実験によるウイグルでの悲惨な死

楼蘭近くであったメガトン級の3回の核爆発で、急性死亡19万人以上を含む死傷者100万人以上となった核実験災害。
多数の中国軍兵士にも犠牲があったはず。初めての科学報告です。
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/NEDonSilkRoadJap1.html カザフスタン国境調査とRAPSによる計算が根拠

世界ウイグル会議総裁で、ノーベル平和賞候補のラビア・カーディル女史が言う共産党機密情報では、現地で75万人が死んでいるのです。
しかも甚大な核放射線被害を受けた多数のウイグル人たちが、なんら補償もされずに放置されています。

これは決して対岸の火事ではない、日本の問題です。
ひとつは、こうした危険国家、中国独裁政府が、日本を標的にメガトン級の核を搭載した弾道ミサイルを配備しているからです。
もうひとつは、NHKの番組に誘導されて、中国が核爆発を繰りかえしていた1996年までに、
日本人が楼蘭周辺のシルクロードを27万人も観光していたからです。
このリスクには、核爆発に巻き込まれる最悪の事態から、帰国後に白血病などの健康被害が想像されるのです。

シルクロードでの危険な核ハザードは、こうして長年にわたり中国共産党と日本のNHK・偽反核団体により隠蔽されてきました。
その結果、大量の日本人がその核放射線被爆のリスクを負わされたのです。
http://junta21.blog.ocn.ne.jp/blog/

35 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 03:52:54 ID:rChsIXpJ0
まぁ、インドはイーカードを持ったねw
相手の嫌がるのが良い戦略、、、

36 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:01:21 ID:tLFPDbXC0
>>8
古代インドの叙事詩で「ラーマーヤナ」ってのがあるな。
最近の2国間はきな臭いけど戦争にならないといいな。

37 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:06:29 ID:cUnHaAvc0
この光こそインドラの矢だ!!
ポチッとな

38 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:07:14 ID:JIpUuo6X0
「ラーマーヤナ」(「ラーマヤーナ」とも。ラーマ王子の叙事詩)は、
空中戦や核兵器が登場する世界最古の文献とも言われている。

えぇソースはムーですが何か

39 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:10:39 ID:CAUKa88i0
公明党が永住外国人への地方参政権付与を
10月26日召集の臨時国会への法案提出しようとしてます

★10月27日「日本解体法案」反対請願受付国民集会&移動★

外国人参政権に反対の方、請願書の送付をお願いします。
請願書送付に必要なフォーマットと送付先をまとめました。

【外国人参政権 反対 請願書まとめ】(10月31日消印)
http://www40.atwiki.jp/letsaction/

※インターネット上に、「日本解体法案」反対請願書は、
「25日必着」などと悪質なデマを流しているものがいるようです。
(詳しくは上記のリンク先にある水間条項-国益最前線サイトヘ)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

▼動画 青山繁晴のニュースdeズバリ 北方領土&外国人地方参政権問題▼
http://www.youtube.com/user/sanseikenhantai000
※動画の下部にある情報欄の(イベントと署名)URLにもご協力お願いします

・前原氏「北方4島の返還交渉は総理が自らの政治生命を賭けてやるべき」
・前原氏「外国人地方参政権は内閣法制局に諮るべき」(小沢氏と対立)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

▼内政法制局にみんなで厳正な審査を求める要望を送ろう!▼
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

内閣が提出する法案は、内閣法制局で審査され、フィルタリングされる。
そこで憲法違反と審査されれば、法案提出に影響が出ると考えられる。

40 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:10:54 ID:dYV27g460
日米印の連携強化=麻生首相

 麻生太郎首相は2日午後、首相官邸で、日米印3カ国の財界人や有識者でつくる
「日米印3者対談」メンバーの表明訪問を受けた。首相は「日米印は基本的価値と地政学的な戦略的利益を共有しており、
金融危機や気候変動など国際社会の共通課題に積極的に協力することが重要だ」と述べ、3カ国の連携強化を図っていきたいとの考えを強調した。

 表敬にはJR東海の葛西敬之会長や米戦略国際問題研究所(CSIS)のマイケル・グリーン日本部長、インド工業連盟のタルン・ダス首席顧問らが訪れた。(了)
(2009/03/02-22:08)


41 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:38:48 ID:GmfP75EBO
漢民族による一つの中国は危険すぎる。中から崩壊させ、異なる民族ごとの小国にすべき。アイヌや沖縄のように、民族分断操作を日本もやり返したほうがよい。

42 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:42:15 ID:9HUsWBGgO
33: 2009/07/11 14:27:23 kN9teo1n0
1947年 人民解放軍 南京へ侵攻 "南京大殺戮"起こる。国民党台湾へ退避
1949年 中華人民共和国成立、同年中国はウイグルを侵略
1950年 中国"義勇軍"48万が朝鮮戦争に参戦し国連軍を攻撃 (正規軍である。停戦まで北朝鮮と合わせて100万の損害を被った)
1951年 中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1958年 大躍進政策始まる。2年間で2000万人が餓死または失脚死 
1959年 中国がインドと国境紛争、カシミール地方を占領
1960年 文化大革命始まる・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で6500万人以上が死亡
1964年 東京オリンピック開催中の10月中国はウイグルで初の原爆実験を行う
1969年 珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突 事実上国交断絶
1972年 日中国交樹立  (新しいパトロン
1978年 米中国交樹立  (新しいパトロン
1979年 中越戦争 ベトナムを武力侵略。懲罰戦争と表明
1989年 天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
米国との武器共同開発停止。武器禁輸制裁発動
1992年 資源埋蔵に目が眩み、南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年 フィリピンの領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年 台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年 フィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年 日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年 中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年 沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年 中国の原子力潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年 日本の資源盗掘を開始
  同年 低民度集団の暴動により、在中日本大使館が破壊
  同年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年 アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年 沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
 同年国内暴動発生8万6千(平均15人)失業農民4000万人、腐敗官僚処刑5000国外逃走3万

43 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:43:26 ID:w6Z4WWKb0
age

44 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:45:14 ID:9HUsWBGgO
★インドが初の国産原子力潜水艦 中国にらみ海軍戦力増強 [07/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1248596797/

1:暗黒男爵φ ★ 2009/07/26 17:26:37 ???0
 インド海軍は26日、同国が開発した初の国産原子力潜水艦の進水式を南部
アンドラプラデシュ州ビシャカパトナムの海軍基地で行った。隣国パキスタン
への警戒や、新型戦略原潜の配備を進める中国への対抗のため海軍戦力の増強を目指す。
(中略)
 インド紙などによると、原潜は全長105メートルで、排水量約5500トン。
核弾頭搭載可能な射程約700キロの潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)
計12発を装備する。1980年代から原潜開発にかかった費用は総額29億
ドル(約2749億円)。実際の配備には約2年かかるという。(共同)

45 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:45:57 ID:U1Iw3ZxF0
中国よ。民主化せよ。

46 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:47:19 ID:pVpFntNLO
隣接する三国とも核保有国って中印パだけかな?

47 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:52:37 ID:MgvhR/FTO
中国が悪いというより共産党が悪い

48 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:54:30 ID:VFaXhkQp0
東アジア共同体なんぞよりも日印ASEANで強固な同盟結べばいいだろ。

49 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:54:40 ID:/dsgztCqO
>>23
チベット高原はインドの大切な水源地帯。水ってのは命に関わる事だからさ(´・ω・`)

50 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:55:00 ID:TrknnG5x0
中国は火病でも患ってんのかね

51 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 04:57:20 ID:hz2IBJDM0
中印戦争勃発か。
その際、どの国がどちらに味方するかが問題だ。
インドに味方するのは、ベトナム・台湾くらいしか思い浮かばない。
中国には北朝鮮・ロシアあたりが味方しそうだ。
なんにしても全部つぶれてくれれば一番いい。

52 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:00:35 ID:QpFiE1Ex0
>>23
宗教的な事もある。
チベット領域にはヒンドゥ教にとってもチベット人にも聖地のカイラス山があって他人事には感じられない。
一方中国は観光地としてチベット人の反対を押し切ってカイラス山に高速道路を造る事を表明している。

53 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:01:53 ID:lTO7vWnDO
チベット独立勢力は米国CIAがバックで操っている。
日本の右翼ともベッタリ。台湾独立勢力・チベット独立勢力・統一教会・日本右翼は密接に繋がっていて、
いずれも背後でCIAが操っている勢力である。
CIAの目的は日中分断であり、日本と中国が組むのは米国にとって都合が悪い。
日本人はユダヤCIAに騙されてはいけない。中国との友好こそ日本の利益。

54 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:05:12 ID:6PTI8n+h0
外交手段として、インドを応援するのも有りかもね

個人的な見聞だと、
インドに出張=会社辞めようかな
中国に出張=ヒ〜ハ〜w
らしいw

55 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:09:08 ID:oe0h3rVi0
ひーはーて何だよw

56 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:15:13 ID:avpMI5PA0
>>53
国内企業に盗用させる為に製品のソースコード開示しろとか言う国との友好がどのような利益を生むのかと

57 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:15:15 ID:lTO7vWnDO
ネトウヨが大好きなチベットもインドも台湾独立派も、バックでCIAと繋がっている。
ネトウヨ自体、米国共和党の犬だからな。
ネトウヨが大好きな安倍晋三もCIA工作員として有名な岸信介の孫。

58 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:17:50 ID:gDsYXocc0
インドも中国がパキスタンに援助するのを非難すれば良い。
内政干渉はお互い様というわけだから

59 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:18:59 ID:lTO7vWnDO
>>56
だから何?
そんなこと大した問題ではないだろ。一般の国民には全く無関係なこと。

60 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:20:53 ID:avpMI5PA0
とんでもねー陰謀論だなと思ったらネット・ウヨクと戦う掲示板戦士様でした^q^

61 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:21:30 ID:PSUdLzqk0
インドと日本は移民で問題になってないし
反日教育も国境紛争もないし、メディアを買収されているわけでもない
敵の敵はこれ、味方。

62 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:21:58 ID:W79Y8i2W0
金正日は困ると建物を建てるけど中国人は困ると回りの人に痛めつけられた人に対して
道徳的なことを言って相手を攻めるよね
回りの人に痛めつけさせておいて後から自分が表れたりしてそういう事を言うらしいね
体が弱い人で耐久力のない人を何にも出来ないようにして置いて人を痛めつける実験台にするのもやり方らしいよ
実験台するような脳もないでただ痛めつけるだけの人がやるそうだけど
覚えておいたほうがいいらしいよ
日本にいるそういう人は何を言っても犬みたいな眼で見てるからダメらしいね

63 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:22:24 ID:kGbNqYY/0
中華おおすぎ

64 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:23:58 ID:huoWpvkK0
フリー チベッ!
フリー チベッ!

65 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:25:36 ID:ZVXpOj8z0
世界経済の中心地は文明と歴史を辿ると西へ西へと移動する傾向がある。
中国が没落した後はインドが経済の主導を担うんだから日本は仲良くしておいた方がいい。

66 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:26:23 ID:PSUdLzqk0
印度にしてみれば中国が崩壊した時
チベットが友好国だったらおいしすぎるよなあ

ウラン的な意味で。

67 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:30:58 ID:E095+iw40
>>65

心配するな


中国は没落する前に


世界戦争を引き起こす





それが中国人だ





68 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:32:24 ID:oojNFIox0
>>59
どこをどう考えたらたいした問題じゃないのか…
資源を持たない日本が技術を軒並み盗用されたら一般国民にまで甚大な被害が出るんだが。

69 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:33:25 ID:kGbNqYY/0
レアメタル強盗じゃん?シナチクって

70 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:36:41 ID:HHbftb330
レアメタルなんて手の長い英国人に頼めばいかようにでもなる。

71 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:38:56 ID:tLFPDbXC0
>>53
あんた世界中に反米の国がどのくらいのあって、どのくらいの人が親や子供の敵と思って
米国に自爆テロ攻撃を仕掛けたいと思っているか知るはずも無いよな。
しかもその膨大な危機をNSA・NRO・DIA・CIAの人員で全てカバーできると思っているのか?

ましてやCIAはオバマ政権下で予算を削減しているし、CIAパネッタ長官も行き過ぎた対外政策を批判している。
比較的安定した先進国の日本に工作して、先日の産経の総連の工作暴露記事よろしく、いざバレると最大の被害を被る。
正直、古くさいネタもとの陰謀話しはウンザリなんだよ。

72 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:40:44 ID:FaJijZtQO
>>65
傾向だけで外交語るなよ

73 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:44:02 ID:mpykZJxP0
>>21
中印首脳会談でインドの首相はチベットは中国の一部と認めてますがな

インド > 世界ウイグル会議の代表ラビアさんの入国拒否
日本  > 世界ウイグル会議の代表ラビアさんの入国を認める。現在も講演活動中



74 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:44:23 ID:7r6lP4d30
>>71
同意だな。
CIA工作が馬鹿馬鹿しいのと同じく
中国の工作も馬鹿馬鹿しい話しだし

ユダヤ陰謀論やアメリカ陰謀論が馬鹿馬鹿しいのと同じく
中国が沖縄に攻めてくるーや
中国にシーレーンがふさがれるーってのも
馬鹿馬鹿しい話だな。

75 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:50:37 ID:sUvP1uCK0
中国は気が小さいですね藁

76 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:53:11 ID:tLFPDbXC0
>>74
支那の潜水艦の度重なる侵犯や、反日教育、小沢の媚中は随行の民主党議員の証言で明らかだし、
EEZを巡る主張も行き過ぎ、北朝鮮への支援、挙げたらきりがないのこの位にしておくけど、
米国にしてもキッシンジャー人脈によるもの、たとえばその団体に所属していた
ガイトナーとかの動向は当然気になるよ。

77 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:53:55 ID:OU1oTlZ4O
火種もクソも、元々仲悪いだろ。一番ドンパチしそうな間柄じゃないか。

78 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:54:33 ID:+94pB6pg0
中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)などの
推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革命、
天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて現在、残虐
な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政策が行われ
ている。この恐るべき実態は日本にとって対岸の火事では済まず、やがては日本に襲いか
かる脅威である。更に、大中華圏の拡大、世界覇権の掌握は、全人類が危機に瀕すること
にも繋がる。


79 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:54:50 ID:+94pB6pg0
北朝鮮の核とキューバ危機 中国とロシアの欺瞞
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7210077
http://www.youtube.com/watch?v=6_8FtX8en4c

現在の北朝鮮とイランの核問題は、1962年のキューバ危機と類似性が高いと考えられる。
そして、東西冷戦が終わったと言われながら、実は地政学的なランドパワーとシーパワーの
対立構造は何も変わっておらず、その構造からリムランドである北朝鮮、イランから日本や
欧州への脅威が発生していると見る事が出来るのではないか。或いはこれを新冷戦と呼ぶ
事もできようが、根源的には地政学に基づいているように思える。ワルシャワ条約機構は上
海協力機構に名を変えたが、NATO(北大西洋条約機構)と対峙する軍事同盟へ発展する
日はそう遠くないのではないだろうか。

80 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:55:21 ID:W4NpA9ob0
これはラマちゃんとインドが当事者で当事者の問題なのに
何で部外者の中国が口を挟むんだ?何様なの?中国って

81 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 05:58:36 ID:3lQ4XZ7dO
いつも思うんだが中国ってパキスタンをことあるごとに隣国
とか言ってるんだからインドはもう少し中国に対しキツク対応すべきだ。

中国に偉そうにされる義理はないはず。

82 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 06:00:08 ID:Mr2z4/DeO
なぜか日本の左翼も反発

83 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 06:02:40 ID:BAebYW6A0
>>80
中華。読んで字のごとく世界の中心。
漢民族以外は攻め滅ぼすべき蛮族なんだと。

84 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 06:02:54 ID:UgJvJq2AO
>>71 無駄だよ!
君が論破の限りを尽くしてもマジキチの考えは変わらないんだから。時間の無駄だ。
ヤツに耳を貸す奴に世論を動かせる奴はいないから、説いても説かなくても本当に時間の無駄だ。
俺はそれよりあんたの時間が他人ごとながら惜しい。

85 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 06:09:15 ID:tLFPDbXC0
スレ住人というより、読んでる(普段俺もそうだけど)人の為に書いているから個人的には関係ないんだな。

86 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 09:12:36 ID:vWNUFS6T0
いや、自分のためでしょ

87 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 13:28:17 ID:TSzFEn+D0


   ∧∧
  / 中\
 (  `ハ´)  我々は世界征服の為に軍備増強してるアルね
 ( ~__))__~) 
 | | | 
 (__)_)



88 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 14:03:31 ID:OQApQYKa0
>>51
北なんか役に立ちそうもないし、ロシアはむしろ背後から中国狙ってそう。

89 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 20:25:36 ID:YSoOZkjT0
>>53
笑わすな。
中国に仕事を奪われて日本がどんどん貧しくなっているってのに。
若い人はみんな気づいている。

90 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 20:28:47 ID:3AB69c/j0
中国を制するのはインドかロシアくらいか

91 :リベラル左派 ◆mibbD3zehM :2009/10/23(金) 20:37:51 ID:Tc8OWdwC0
>>89
ネトウヨが必死だなw
日本を貧しくしたのはアメリカだろ。
アメリカが日本に新自由主義を押し付け、日本は格差社会になった。
自民党は米国の言いなりになり、国民の財産を米国に売り渡した。

92 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 21:01:37 ID:iKjPoRRg0
中国は何で穏健派のダライ・ラマと話を進めようとしないんだろ。
もしかすると後継者と黙されてるカルマパ17世は中国共産党の子飼い、
と思ってたのが見事裏切られて(と言うか、中国が先にカルマパの自由を奪い、
あまつさえ命まで狙ったのだけど)、中国共産党のやり方を最も知ってる手強い相手。
中国語が話せるから台湾なんかにも説教に行ったりしてるし、台湾にも宗教的信奉者は多い。
何よりも、ダライ・ラマのように知性や人柄から醸し出される人間的魅力オーラとは対照的に、
持って生まれた強烈なカリスマ性は、経験を積んで、どれだけ成長するかわからない。

93 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 21:04:53 ID:Joe3mH9y0
がんばれインド

94 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 21:16:22 ID:EWvW/dFM0
厨国しねや

95 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:34:33 ID:05bWzYlr0
>>92
あんた中国の人?
ニュースを見てれば中国共産党が時代錯誤の帝国主義で、世界征服を目論んでるって明らかじゃん
超武断派。
下心がなければ話し合いなんてするわけがない
相手が軍事力を持っているなら策略で力を削ぐために話し合いをすることもあるだろうけど
チベットにはその必要すらないってことでしょ

96 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:37:40 ID:wz7kN3yT0
中国の反応

世界ウイグル会議のカーディル議長の訪日に中国が強い不満!
http://ansan01.blog121.fc2.com/blog-entry-318.html


97 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 22:38:53 ID:dyJOfTZZ0
>>1
やっぱり糞朝日だったか。 スレタイから腐臭ぷんぷんだったぜ。
さっさと朝鮮か中国にでも行っちまえよ。

98 :名無しさん@十周年:2009/10/23(金) 23:17:57 ID:RMxEBce00
そうかなあ

99 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 10:12:51 ID:TnGlaJ040

日本はインドと組むべきなのに

支那様命の民主政権じゃ日本を潰すだけ!

100 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 10:21:39 ID:1MHKhPoI0
麻生はインドと条約締結してたよな
マスコミは中国様のゴキゲンを損ねるからまったく報道しなかったけど

101 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 10:26:20 ID:TnGlaJ040

自民がしてきた事の反対をする民主だから

インドと条約締結はなかった事にしてくらはいと言いそうな悪寒!

102 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 11:11:13 ID:qK7qYSto0
戦争が始まりそうだな

103 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 17:57:52 ID:0Z6YWftw0

民主政権で日本沈没まで後2〜3年位しかないぞ!

104 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:01:50 ID:FH5lThuuO
中印戦争来るかも

105 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:19:42 ID:yc/CTmhg0
一般の中国人は中共はおかしいとは思わんのかね?
思わないからこそ、中共は存在してられるんだけどさ。

つまんねー国だわ、中国は。

106 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:21:09 ID:S6Z5Kbdj0
東アジア共同体なんて特定アジアにつけ込まれるような真似はやめて
インド洋-ポリネシア-太平洋海上連合を作って特定アジア、大陸勢力に対抗すべき

107 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:23:54 ID:njr+ZMpD0
ダライ集団w
中共は滅べ!

108 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:24:59 ID:K0DDNCcN0
インドがネトウヨになっちまったのか

109 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:39:06 ID:hUIF+sTw0
インドがんがれ!

110 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:40:12 ID:CZMVON5/0
( `ハ´)っころはほんといつの時代の生物だよ

111 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:46:32 ID:1MHKhPoI0
このご時世になってカビの生えた中華思想(笑)から抜け出せす
世界制服(笑)にむけて外征繰り返す時代錯誤な軍事政権だからな

インド、ASEANと結んで対中国包囲網作るのが日本の生きる道

112 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 18:56:30 ID:p27wmRN80
インドは地図から消えて、そのうち歴史教科書でしか見れなくなる。
日本もそういうことに、なるだろう。

113 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 22:52:27 ID:yb1TlEk3O
インドと中国は戦争して10億人ずつ人口を減らしてくれ

114 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:04:15 ID:W3/UQOln0
この二国は遠からず衝突する。ヒマラヤ水系のこともあるしな。

115 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:04:35 ID:5zdFo7J8O
インド対中国だったら中国が勝つかな?
インド+ロシア対中国で潰しあえばいいのに

116 :名無しさん@十周年:2009/10/24(土) 23:17:05 ID:p+7Vk8JT0
来月8日って、日本から帰ってすぐなのかな。

117 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:04:15 ID:jj5OLOhw0

インド対中国に成ったら日本はどっちに付くんだ!

118 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:05:59 ID:9oQhxHhn0
>>117
両方に物資を流して儲ける

119 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:08:39 ID:ceaj52DbO
小さい国や民族を蹂躙するからな中国は
アメリカも今までが今までだから何も言えないし

120 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:11:10 ID:W7SiBCpY0
霧の中のダライラマ♪
シャンバラ シャンバラ シャンバラ シャンバラ♪

121 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:11:57 ID:/5UK4Q+x0
>>117
印度と中国だったら、ぶっちゃけ中国の方がマシだよ
BRICsの会合で「俺たち力を会わせれば、アメリカなんてぶっつぶせるよね」と言って
中国、ロシア、ブラジルをドン引きさせた国

出来ればどっちとも関わりたく無い

122 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:16:28 ID:cBPoZbaM0
>>121
その面々がドン引きするなら良い内容だ
そもそも日本が属国の地位から独立するためには、いずれアメリカとの対決は避けられないしな
まあそれも共産中国をブッ潰してからだが

123 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:21:01 ID:/5UK4Q+x0
>>122
もしそう成る時期があるとすれば、その時は米中は仲良しだろう
印度って国は例えるなら、ぶっ飛んだ考えを持ち合わせた親日的な韓国みたいなモンだよ
っで「俺たち友達だよな」っと迫ってくる様なw

124 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:21:50 ID:VQFAnAaUO
>>115
ソ連時代にその構図で争った。インドにソ連が裏で肩入れしたことが中ソ対立を決定づけるものになった

125 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:25:28 ID:UFq6Y+2G0
インドの人たちは賢いと思うけどな
印パ対立を利用してちゃっかり中国に対抗する核保有したりね

126 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:29:02 ID:cBPoZbaM0
>>123
ならインド全然良いじゃないか。
日本とは利害関係も領土問題なく、しかも親日で共通の敵を持ってる
同盟国としては理想的だな

127 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:34:41 ID:/5UK4Q+x0
>>126
親日ならね、あくまで例えであって、所謂親日じゃないよ
その昔は、親日だったかもしれないけど

仮にアメリカにけんか売って、米中2正面相手に日本は立ち回れないだろう
っで、インドは漁父の利を必ず狙いに来る
好き嫌いは別として、インド人は中国人並みのメンタリティーだよ

まあ、仮の話だからどうでも良いけど…

128 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:45:44 ID:cBPoZbaM0
>>126
ならますますインドは日本にとって重要だ
国民のメンタリティなんて戦争同盟では問題にならんよ

互いの利害を侵害しておらず、共通の敵に対して脅かされている
同盟を結ぶにはこれで充分
要は戦力をお互い補充できればいいわけだから、相手の性格がどうだろうと関係ない

まして領海侵犯や反日教育、メディアや政治家の買収その他明らかな侵略行動をしていない
これで中国と同じなんてありえない
仮の話だからどうでもいいよなwww

129 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:52:33 ID:/5UK4Q+x0
>>128
まず、中国とインドは仲悪く無いよ?
一昔前は、仲悪かったけど…
印度だって日本と中国選べって言われたら、中国取るでしょ
っで、一部の印度盲信者(言い方悪いけど)が、印度印度っと一方的にラブコール送ってる

だから仮の話と言ってる訳


130 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:54:37 ID:rFMYl0xp0
イスラム・仏教VS中国共産党始るな

131 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:55:10 ID:cBPoZbaM0
>>129
そのわりに国境や水源でいろいろもめていらっしゃるようでwwwww

132 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 00:57:13 ID:/5UK4Q+x0
>>131
まあ、それでも良いけど…
貴方が思っている様な関係じゃないよ中印は


133 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:00:14 ID:UFq6Y+2G0
>>129
インドを貶める理由が少し曖昧だね
インドと組むデメリットをもう少し具体的に言ってくれないか?知ってるなら。

日本にとってはシーレーンも大事だし、安全保障上もがっちり組むメリットはでかい

134 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:02:10 ID:cBPoZbaM0
>>132
アカ匪乙としか言いようがない

135 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:07:33 ID:rFMYl0xp0
インドと中国は既に河川の水を巡って紛争直前
これから先の世紀は水の奪い合い
この2国はいずれにせよ水の取り合いで対立することになる

136 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:08:50 ID:43XG/0ZfO
中国と一緒のメンタリティーなわけない。
何アホなこと言ってるの?

137 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:09:15 ID:/5UK4Q+x0
>>133
別に印度を辱めてるつもりは無いよ
デメリット以前に、印度は日本と組まないと思うってのが主なだけで

シーレーン防衛構想も、90年代に中国への牽制を狙って(効果も含め)アメリカが言い出した事でしょ
っで、当のアメリカは、中国と折り合い付けて行く方を選んだんだけど
日印同盟だけじゃ、シーレーンは守れないでしょ?
ソコにアメリカが加わって初めて可能になると思うけど

138 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:12:23 ID:UFq6Y+2G0
>>137
貶めてるつもりじゃないならいいんだ
ちなみに、組まないといってるけど去年日印安保共同宣言出したばかりだよ

オレは別に中国と対立しろといってるわけじゃないから誤解しないで欲しいんだが

139 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:14:49 ID:43XG/0ZfO
中国とはガンガン対立してほしいね。


140 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:18:08 ID:cBPoZbaM0
うむ、つまりインド・ASEANとがっちり組んで対中姿勢を明確にするのが最良の道だ
売国奴以外の人間にとってはね。

141 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:22:13 ID:/5UK4Q+x0
>>138
>ちなみに、組まないといってるけど去年日印安保共同宣言出したばかりだよ
確かに、でも中国とも交流を図ってるのが印度
そう言った意味でしたたか(褒め言葉的意味で)なのが印度
悪く言えば、どこにでも入り込む

喰えない国だよ(肯定的な意味でね)

142 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:23:52 ID:NBa3ktGJ0
いままで10以上のインド人と知り合ったが親日が圧倒的に多かった。
理由はよくわからない。

インドに中国を叩いてほすい。

143 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:26:18 ID:cBPoZbaM0
>>141
ならますますインドと仲良くしない理由はないね
重要なのは中国は日本と敵対関係にあり、インドは日本と敵対関係にない
この一点だけだよ

144 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:31:20 ID:43XG/0ZfO
中国の覇権主義、中華思想は近隣諸国にとってかなり危険なものだからね。ABCD包囲網みたいな形で圧力かけていくべきだろうね。


145 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:45:58 ID:cBPoZbaM0
これ多分、インド人にも同じこと言って工作してるんだぜ

日本と中国は資源や領海で争っているように見えて実は親しくしている
悪く言えばどこにでも入り込むしたたかな国で、民度はパキスタン並
日本と組むなら中国と組んだ方がマシだ
彼ら自身も組むなら中国を選ぶと思うね…

146 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:49:03 ID:zqGX8tdaO
まぁ、日本を巻き込んでほしくないけど。
インド人の日本認識も年々変わっているだろうし。


147 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 01:59:16 ID:/5UK4Q+x0
>>145
工作って…
日印軍事同盟、逆に印度にどんなメリットがあるんだ?
大日本帝国なら、中国への牽制に成るだろうけど、日本国との軍事同盟だよ
っで、アメリカ抜き…
ご都合主義すぎやしないかい?


148 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:11:52 ID:cBPoZbaM0
>>147
軍事同盟にはならないだろ常識的に考えて…
資金物資技術補給が来るのにメリットがないわけがない

中印開戦したとしたら同盟あろうがなかろうが
否応なく巻き込まれざるを得ない

仮に中国が勝ってしまったら、
益々中国は力を増すし、実戦経験を積んだ
人民解放軍の圧力が台湾・沖縄にかかってくる事になる
そうならないためにも、あらかじめインドに対する支援の準備はしておくべきだろう

149 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:18:27 ID:/5UK4Q+x0
>>148
軍事同盟じゃない、同盟と言うと
印度とFTA締結しろってこと??
資金や技術なら、中国だって援助できるよ
っで、貴方が言う所の日本と同盟を結ぶ事による、印度のメリットは?
印度と敵対するなというなら解るけど、同盟を結べと貴方は言うんだよね

それとも、中国なら印度の方が良いって言う好き嫌い??


150 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:21:51 ID:VrkTaCJI0
【外国人参政権】【人権侵害救済法案】に反対する署名 がネットでできます

「署名TV 外国人参政権 人権侵害救済法案」←でググって下さい
アドレスを入れると書き込めない為お手数おかけします

匿名・ニックネームで署名できます
メールアドレスはフリーメールでOK
住所は書かなくてもOK



151 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:27:43 ID:cBPoZbaM0
>>149
中印戦争の可能性の話をしてるんだけど
なんか勘違いしてない?

メリットは>>148補給など兵力以外の支援

152 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:35:39 ID:/5UK4Q+x0
>>151
あぁ…
>122で、対米独立とか言ってたから、対米独立の為の話かと思ったよ
中印戦争ありきの日印同盟なのね、了解

153 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 02:39:53 ID:G9NbDxnb0
すげーなさすがノーベル平和賞受賞者www

スーチーのばいたや栄作の池沼と同じように徹底的に白人に協力か

154 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:15:32 ID:hXwq4yeU0
あなたの周りにシルクロードに旅行してガンや白血病になってしまった方はいませんか?
もしいたらぜひ情報提供を宜しくお願いします

中国の核実験によるウイグルでの悲惨な死

楼蘭近くであったメガトン級の3回の核爆発で、急性死亡19万人以上を含む死傷者100万人以上となった核実験災害。
多数の中国軍兵士にも犠牲があったはず。初めての科学報告です。
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/NEDonSilkRoadJap1.html カザフスタン国境調査とRAPSによる計算が根拠

世界ウイグル会議総裁で、ノーベル平和賞候補のラビア・カーディル女史が言う共産党機密情報では、現地で75万人が死んでいるのです。
しかも甚大な核放射線被害を受けた多数のウイグル人たちが、なんら補償もされずに放置されています。

これは決して対岸の火事ではない、日本の問題です。
ひとつは、こうした危険国家、中国独裁政府が、日本を標的にメガトン級の核を搭載した弾道ミサイルを配備しているからです。
もうひとつは、NHKの番組に誘導されて、中国が核爆発を繰りかえしていた1996年までに、
日本人が楼蘭周辺のシルクロードを27万人も観光していたからです。
このリスクには、核爆発に巻き込まれる最悪の事態から、帰国後に白血病などの健康被害が想像されるのです。

シルクロードでの危険な核ハザードは、こうして長年にわたり中国共産党と日本のNHK・偽反核団体により隠蔽されてきました。
その結果、大量の日本人がその核放射線被爆のリスクを負わされたのです。
http://junta21.blog.ocn.ne.jp/blog/

155 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 03:23:24 ID:jRwmo7ONO
インド頑張れ

156 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 08:35:17 ID:GpljRfxBO
インドと聞いてカレーが喰いたくなったよ

157 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:02:12 ID:uywnIB4Z0
日本ASEANインドでの対中共同体なんて中国がもっとも嫌がるシナリオだから
工作員は必死にもなるわな

158 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:10:18 ID:nbA0ubRlO
支那国には全ての国が敵対すればよい

159 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 09:26:56 ID:/AhwmmMm0
だって名前がダライ・ラマだもんな
どう考えても中国領じゃないだろ


160 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:44:37 ID:5AqH6dyS0

数年後日本は支那の属国に成ってるから

インドとの戦争に成ったら自衛隊は

一番最前線に送り込まれるぞ!!!

161 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 10:51:01 ID:9gzD5GvW0
バレバレだから中国共産党内で趣旨変えしそうだな
当然内部抗争と粛清も有るだろうけど

162 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 11:27:56 ID:ZZC7EztH0
インドvs中国

個人的にはインド支持
やりあって15億くらい人口減ればいいかな

163 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 18:19:36 ID:Yb/Ke9Sa0

どさくさにまぎれて支那から日本に核攻撃のプレゼントつきかもしれん!

164 :名無しさん@十周年:2009/10/25(日) 20:33:30 ID:nmRaYpOC0
だからさっさと核武装しようぜ
まあできればこれからパイルバンカーかフレイアがいいが

165 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:48:33 ID:9D6u6kIz0

ロシア、インドvs中国 って事に成ったら核戦争で世界終了/(^o^)\ナンテコッタイ


ってな事になりそう!


166 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:54:45 ID:x6/s+jNR0

ダライ・ラマは今週来日するはずだけど
まさか鳩はビザ発行しないってことはないだろうね

167 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:59:11 ID:9D6u6kIz0

支那様命の民主政権だからねビザ発行しない可能性大!!

168 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 13:59:11 ID:P2tY+EoC0
インドいい国じゃねーか
何で日本は中国やアメリカとかじゃなくて
もっとインドと仲良くしないんだ?

169 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:02:52 ID:x6/s+jNR0
>>142
チャンドラ・ボースをぐぐってみ
インド独立にどれだけ日本がからんでるか、今でも親日な訳がわかるから

170 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:06:19 ID:dNOm5NB20
>>59

お前頭悪いだろ?
低脳じゃなかったら技術立国日本が技術流出して平気な根拠を示せ。

171 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:06:44 ID:9D6u6kIz0

日本がアジアに残した功績 FLASH

http://www.youtube.com/watch?v=fTCAHoGN1I4&feature=fvw

172 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:09:04 ID:x6/s+jNR0
特ア以外のアジアで南海島国含め、親日でない国など無いということを
日本人自身が知らなすぎる

173 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:10:58 ID:ev3S3fhWO
スレ伸びてねー
チベットなんてどうでもいいもんな

174 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:27:41 ID:XMKfTrAMO
>>173
ネットが全てだとかイタいこと考えてる人?

175 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 14:36:31 ID:WWUbIMzD0
日米同盟を破棄して、日印同盟を組もう。
インドの核で守ってもらったほうが安心だ。

176 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:05:46 ID:zNCaZ91F0
>>175
奴隷根性もいい加減にせえ
防衛を他人に任せるからローマしかり実権がなくなって国が滅びるんだよ
中国除くアジア共同体やシーレーン条約機構をできれば、アメリカの影響は相対的に減る

177 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 16:29:15 ID:W9p4uj6r0
>>10
核兵器使用禁止ならインドの勝ち

178 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 17:20:53 ID:rMNqLB3m0
外務省

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/visit/0810_ahks.html

日印安全保障協力による共同宣言

インドと中国が戦争したら、
中国の味方になることはできなさそう。
日本は、両国の間に立って、中立を保てるだろうか。

179 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 17:39:54 ID:vRSP2f190
それにしてもイラクは滅茶苦茶だな

180 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 17:48:45 ID:bl8ikPq60

>たしか朝日新聞社には早稲田大学探検部出身、
>東チベット・ヤルツァンポ川を単独踏査した角幡唯介という記者がいるはずですが、
>一部ネット上で論客などと持ち上げられている角幡氏の見解をぜひ一度お聞きしたいものです。
ttp://everest.cocolog-nifty.com/gassan/2007/07/post_6fa6.html

角幡唯介ブログ
ttp://blog.goo.ne.jp/bazoooka/e/63b2bad2474a1f47f1df2edd0f7a7954


>イエテイ捜索隊(高橋好輝隊長以下7名)で、角幡裕明会員のご長男(角幡唯介氏)が活躍されていることが判明(?)しました。
ttp://ri2510.org/asibetu/?p=299


181 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 18:14:34 ID:ncw9QHa/0
いいからしゃぶれ

182 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 18:30:43 ID:t/IzoXl40

鳩山が言う東アジア共同体=支那の属国に成る

って事で理解してよいのか?

183 :名無しさん@十周年:2009/10/26(月) 18:36:51 ID:/B/2k9d40
インド:日本人ってネトウヨですね
    食い物が政治ネタか

184 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 16:34:07 ID:Qt0O7h2x0

日本はインドと手を組むべき!

185 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 18:03:44 ID:VAl1bkr30
鳩山本人は中国を利用して友愛世界を作るのだ!
っていうメーソンの教義を信じきってるみたいだけどな
お坊ちゃんだからそういう理想に弱い

ただもともとが選民思想バリバリの特権階級だから
「そのためには庶民がいくら中国人に虐殺されようが止むを得ない」
という計算が政策の根底にある
それが鳩山東アジア共同体

186 :名無しさん@十周年:2009/10/27(火) 18:53:30 ID:HNeEeCLL0
おまえらな、ダライラマなんて創価学会の池田大作みたい
なもんだぞ。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)