5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【再生医療】iPS細胞の山中教授に米ラスカー賞・基礎医学部門 [09/08/14]

1 : ◆SMUMUMU.e. @( ´`ω´)φ ★:2009/09/15(火) 01:37:51 ID:???P
□iPS細胞の山中教授に米ラスカー賞・基礎医学部門[09/08/14]

 米ラスカー財団は14日、今年のラスカー賞の基礎医学部門に、さまざまな組織に変化する
iPS細胞(人工多能性幹細胞)をつくった京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授(47)ら
2氏を選んだと発表した。ラスカー賞は米国で最も権威がある医学賞で、受賞者の2割以上が
ノーベル賞を受けている。授賞式は10月2日にニューヨークである。

 英ケンブリッジ大のジョン・ガードン氏(75)との共同受賞。ガードン氏は50年代、カエルの
成体の細胞の核を卵子に移植すると、受精卵のような「多能性」をもつようになり、さまざまな細胞や
組織になることを示した。山中教授は06年、マウスの細胞の核に特定の遺伝子を導入する方法で、
ふつうの細胞に多能性をもたせることに成功した。07年には人間でも同様のiPS細胞づくりに
成功した。

 この成果により、患者の皮膚などの細胞から治療に必要な組織をつくって、移植する「再生医療」
実現への道が開けた。脊髄(せきずい)損傷や糖尿病などの治療につながると期待されている。
受精卵を壊してつくる胚性幹細胞(ES細胞)からもさまざまな組織ができるが、倫理上の懸念
などがつきまとっていた。

 ラスカー賞の日本人の受賞は6人目。昨年は血中コレステロール濃度を下げる薬のもとになる
物質「スタチン」を発見した遠藤章・東京農工大特別栄誉教授が臨床医学部門で受賞しており、
2年連続になる。87年に基礎医学部門で受賞した利根川進・米マサチューセッツ工科大教授は、
同年に日本人唯一のノーベル医学生理学賞を受けた。今年の同賞は10月5日に発表される。

http://www.asahi.com/health/news/TKY200909140233.html (引用元配信記事)
http://www.aasahi.com:[09/08/14] 配信

2 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:40:09 ID:mSY5m1NT0
    (⌒∨⌒)/::"\
  (⌒\:::::::::/⌒(⌒∨⌒)
 ( ̄>::( ゚Д゚)<(⌒\:::::::/⌒)
  ( ̄/:::::::: (_>::( ゚Д゚)::
  /((⌒∨⌒(_/U::U\__)
  / (⌒\::::::::/ (_∧_)`∨⌒) 、@,
 <(__>::( ゚Д゚)::<__し//J\::::::/⌒;@@^
 |ヽ(_/::::::::\_)(_>::( ゚Д゚).つ|/`
 | ヽ. (_∧_) // (_(ノ:::::::\_)
  |  \し|.|J  ////(_∧_)
  l   `.:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ し"J
   ヽ  /     .:::/
  / ̄ ̄ヽ(,,゚Д゚) ~ ̄ヽ <おめでとう。
  ヾニニ=/./ハゞ\=ニン
   / / /|  |ヽ \
   (__ ̄l/__U"U V`


3 : ◆SMUMUMU.e. @( ´`ω´)φ ★:2009/09/15(火) 01:41:05 ID:???P
>>1
Shinya Yamanaka/Acceptance Remarks/
Video Interview/Nature Medicine Essay/Key Publications
Albert Lasker/Basic Medical Research Award

The Lasker Foundation - 2008 Awards
http://www.laskerfoundation.org/awards/2009_b_description.htm

John Gurdon and Shinya Yamanaka
For discoveries concerning nuclear reprogramming, the process that instructs specialized adult cells
to form early stem cells ? creating the potential to become any type of mature cell for experimental
or therapeutic purposes. (More >)

Yamanaka laboratory CiRA iCeMS Kyoto-u
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/ym_hp2009/
発表論文 @090810 | 山中研究室
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/ym_hp2009/publication.html
京都大学 物質−細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)
http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/


4 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:41:40 ID:z9SeH3Tp0
IPS細胞が受賞とかけまして、
アメリカにある半島と説きます。



5 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:44:27 ID:ngYnPxBP0
おめ

また海外の連中が先に褒めたか
はやぶさもこんな感じだったな


6 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:45:40 ID:to/a6jXd0
やっと立ったか。>>1
なんでこんなに遅かったの?

7 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:46:01 ID:1GkiWqAo0

たまには半島の詐欺師のことも思い出してあげて下さい

8 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:46:44 ID:CryCcsdW0
ま、そういうな
思い出しても関わりあうなw

9 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:49:09 ID:MrZQvDOQ0

最初は韓国で研究されていました、しかし、黄教授の失敗を
テレビの暴力で研究を断念しました。
その研究を日本が参考に成功させたので悔しいです。


10 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:49:51 ID:R2O7RmRB0
スカラー波かと思った

11 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:52:14 ID:xXfn9OfB0
でも日本は研究支援うち切っちゃうんだろ?

12 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:53:09 ID:PQMrvGZC0
黄教授の名前が人びとの記憶から忘れ去られていた二〇一〇年秋、
難治病患者たちのなかで金剛山観光に行ってきて完治したという奇跡のような話が広がった。
金剛山に万病に効くわき水があるといったウワサも流れたが完治した人たちは沈黙していた。
しかし完治患者が千人に達したとき、韓国政府は世界を驚かせる発表をした。
黄教授の才能を惜しんだ政府が、北朝鮮の協力を得てひそかに金剛山に秘密研究所を設置し研究を続けさせていたのだ。
この秘密は北朝鮮の積極的な協力で守られ、黄教授はついにES細胞の大量生産に成功した。
神経損傷、顔面やけど、糖尿病による足切断など、
あらゆる障害や難治病がES細胞培養で作られた新しい組織や臓器の移植で続々と完治し、
世界中から患者が韓国を訪れるようになった。その治療予約患者は一年で一億人を超えた。

また黄教授チームはES細胞で次々と新薬開発に成功し大もうけした。
世界中の生命工学者や病院が巨額の特許料を韓国に支払うようになった。
二〇〇五年、黄教授疑惑事件でたもとを分かった米ピッツバーグ大教授や黄教授の疑惑を暴露した韓国の研究者たちは、
米政府やCIAから莫大な支援を得たにもかかわらずES細胞開発には失敗し破産した。
ES細胞を基にした新医療産業による利益はサムスン電子の三百倍を超え、
世界の金融機関が投資を競い韓国と北朝鮮の南北当局は断るのに苦覚するほどだった。
南北は世界のバイオテクノロジーの中心になり、
それで得た資金により北朝鮮経済は急速に成長し南北を合わせた経済力は日本を上回った。
北朝鮮には資本主義経済が広がり共産主義が衰退し、開放によって民主主義体制に変化し始めた。
北朝鮮は毎年30パーセントの高度成長を続け、専門家たちは南北統一も数年内に可能と展望するようになった。

13 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:55:42 ID:qCUDwgwpO
民主が助成金無駄だから出す必要は無いって言ってる分野か
中国さまへのすり寄りとアメリカへの牽制から遅らせたいのかしら

14 : ◆SMUMUMU.e. @( ´`ω´)φ ★:2009/09/15(火) 01:56:24 ID:???P
>>6
スマソ。療養中で無理が(ry

Albert Lasker Basic Medical Research Award
The Lasker Foundation - 2008 Awards
http://www.laskerfoundation.org/awards/2009_b_description.htm
The Lasker Foundation
http://www.laskerfoundation.org/index.htm

Yamanaka laboratory CiRA iCeMS Kyoto-u
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/ym_hp2009/
発表論文 @090810 | 山中研究室
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/ym_hp2009/publication.html
京都大学 物質−細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)
http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/

Cell Stem Cell, 27 August 2009 fulltext
Hypoxia Enhances the Generation of Induced Pluripotent Stem Cells
Shinya Yamanaka,Yoshinori Yoshida, Kazutoshi Takahashi, Keisuke Okita et al.
http://www.cell.com/cell-stem-cell/fulltext/S1934-5909(09)00385-3
(Website,cited[09/08/15])

Cell Stem Cell, Volume 5, Issue 3, 237-241, 27 August 2009
doi:10.1016/j.stem.2009.08.001
Cell Stem Cell - Hypoxia Enhances the Generation of Induced Pluripotent Stem Cells
http://www.cell.com/cell-stem-cell/home
Access : Top scientist's industry move heralds stem-cell shift : Nature News
http://www.nature.com/news/2009/090828/full/news.2009.873.html


15 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 01:59:07 ID:PQMrvGZC0
>>12の続き

米国や日本の先端大企業は韓国企業に買収されたり、生産基地を韓国や北朝鮮に移す企業が増え空洞化が進んだ。
このため日米から韓国への密航や不法滞在が急増し、日米の大使はしばしば韓国政府に呼ばれ注意されるようになった。
急成長していた中国も利益の半分以上を韓国に特許料として支払い、韓国との間の技術格差は広がった。
中東の油田や豪州の鉄鉱、ウラン鉱山、アフリカの金鉱山など世界の資源のほとんどが韓国企業の所有になった。
中国の東北地方やロシアのシベリア南東部は完全に韓国経済の支配下に入り、
これらの地域の地方政府や住民は本国より韓国との関係強化を望むようになった。
住民投票で韓国に併合してもらおうという世論が高まり中国やロシア政府は戦々恐々だ。

今やあらゆる企業が黄教授の顔色をうかがい、
疑惑を最初に提起し黄教授を追い落としたMBCテレビには広告を出さなくなったためMBCは倒産した。
黄教授チームの経済力と収益はビル・ゲイツのマイクロソフト社の三十倍にもなり、
黄教授がクシャミをするとニューヨークや東京の株式市場が暴落し
"鳥インフルエンザ"にかかるというのが今日の姿である…


16 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:35:39 ID:71qJyHD/O
いよいよノーベル賞の可能性が濃厚になったな

またチョンが火病るな

17 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:39:27 ID:9wq+vVqh0
大学院に進みたいのですが、英検2級しか持ってません。
ついていけますか?

18 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:41:09 ID:0j2iP0Mv0
>>4
そのこころは?

19 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:47:56 ID:B3yx++6Y0
おめでとうございます。ノーベル賞ももうすぐでしょう。
臓器はまだ無理でも簡単な組織ぐらいなら作れるようになるのかな。

ノーベル賞に縁のない民族の話はやめようぜ。

20 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:51:05 ID:kHq88++e0
キムチ悪いとはこのことだな

21 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:58:14 ID:52M7fawl0
おはようのどっち!

22 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:00:22 ID:gHZVzC8T0
>>1
この記者久しぶりに見たような

23 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:00:56 ID:k9cdzOux0
民主党はこのiPS細胞研究の予算を凍結するかもしれないそうです。現在でもライバルのアメリカに圧倒的に少ないのにだ。
そのアメリカはオバマが就任してすぐにこの研究の予算の大幅アップを演説で表明。
こうしてシナの下僕の民主党は、日本の国力を落とすために日々まい進するのであった。

24 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:01:59 ID:RPJrBXbG0
難病持ちだから、個人的に@PSには凄い期待してるんだけど、
中山教授が予算が足りない、人手が足りない、と駆けずり回っている姿を見る度に、
僕が生きてる間は無理っぽいな〜と思わざる得ない。

そんな事より、この世紀の大発明がこの日本で迷走している事に、何気にびっくり。

25 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:07:00 ID:MJ4EBZ+40
山中教授、ウチの父親のパーキンソン病を治してください。

26 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:08:34 ID:EyzB7RhB0
山中はさっさとアメリカに帰化した方がいい。
日本なんかにいたら折角の才能が腐ってしまう。
天才達はみんなアメリカで有意義な研究をしているよ。

27 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:33:13 ID:2w4o9pXX0
俺が死ぬまでにどこまで実用化されるかな
歯ぐらいは再生できるようになるかな

28 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 06:00:38 ID:5sBZQBSW0
iPSは今日から「イプス」と読む様にします。

29 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 06:36:59 ID:yGG9JQXW0
利根川進がノーベル生理学医学賞を単独受賞したのが48歳のとき
あまりの若さが当時話題になったが、山中伸弥も48歳でいけるかもしれんな

30 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 07:22:08 ID:09NAmZkG0
米国に取られるなよ。










31 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 07:34:25 ID:keC2KK5pO
山中教授はこの研究をただ同然で世界に発信したんだったな、、、

おかげで世界中の研究室で研究が進んでいる。



32 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 08:07:01 ID:nFwQ5bhgP
それを民主党は要らないと


33 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 08:07:43 ID:obm37L2j0
大勝利!

34 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 08:15:08 ID:gAWR4p4j0
おめでとうございます。

35 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 08:20:09 ID:TK4xV8QsO
ウリたちの研究成果が卑怯な手段で横取りされたニダ


36 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 11:42:18 ID:aJyUVd6j0
韓国の黄ウソツキ教授が出来なくて捏造した研究を、
この山中教授は成功させたって事?

37 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 11:54:42 ID:sdtkdrNx0
>>36
ウソツクの捏造のせいで壊滅状態に陥った再生医療のこの分野を復活させた

38 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 12:07:33 ID:hY7aWytEO
山中が黄教授の研究に触発されてこの道にはいったのは業界では有名な話ニダ

39 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 12:13:49 ID:1NC1xJwk0
おいおいこんなことしたらまたまた
韓くんの怒りを買うことになるお?
日の丸が燃えるお?
日本人たちは猛省しなさい賞を韓国に譲るべきだと思います

40 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 12:23:13 ID:GDdBLgz50
今年のノーベル生理医学賞発表が楽しみになってきたな。

同時受賞のケンブリッジ大のジョン・ガードン氏って、たぶん世界で初めて
カエルでクローン生物を作った人だよな。
ますます可能性が高そうな気がしてきた。


41 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 12:25:23 ID:QsmDL/PQ0
もう一々韓国引き合いに出すのやめよう
あっちには勝手にファビョらせて置いて、こちらは余裕で発展すればいい、まるでライバル視しているみたいだ
韓国がおかしいのは、その異常なまでの半日感情だ、日本が真似する事は無い
無視して置けばいい

42 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 13:42:02 ID:5KNAJ38k0
韓国って日本のストーカーみたいだよね。

43 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 14:12:53 ID:+CiT7BeB0
>ラスカー賞は米国で最も権威がある医学賞で、受賞者の2割以上が
>ノーベル賞を受けている。
でも2割程度だからなぁ。
ダメ押しでもうひとつくらい華々しい功績をあげておきたいところだ。

44 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 14:16:35 ID:0sYj4NVX0
鳩山「研究費はもう出さないよ」

45 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 15:11:30 ID:mG76vKVi0
>>43
基礎医学部門に限ると5割らしいよ。

46 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 15:15:18 ID:3xeIjmtD0
アホミンスのおかげで、頭脳流出は加速されるな

47 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 15:16:56 ID:c3FxXFiB0
ipsて卵細胞使う方だよなあ
俺は賛成だけど、世の中腐ってるから卵子単体で生き物だっつってウルセーウルセー
それならお前らニワトリの卵食うなっつうの

48 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:19:25 ID:1HlrhiW/O
みんすはここに金出さないで
どこに金を出すの?

49 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:21:01 ID:wvqNciv60
ノーベル賞取ったら半島人は発祥説、横取り説唱えてファビョるのは明白

50 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:21:02 ID:R/qB8mNL0
同じアジアの一員として誇らしいニダ

51 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:21:27 ID:jgwTVPA60
韓国の教授の成果を横取りしたやつか

52 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:27:52 ID:kcE857V70
「壊れかけのバイオ」   徳永ピペ明

何も聞こえない 何も聞かされたくない
僕の身体が昔より 大人になったからなのか
机に飾ってた 初めて載った俺のペーパー
いくつものピペットで いくつもの実験こなした
次年度でポスドクから 無職に変わる
職を探している 行き場もないままに
コネもなく実績ない 押し寄せる年波に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのバイオ

何も信じない 何も信じたくはない
後輩が助教になり かすかな嫉妬が生まれた
マウスが死んでいた 独り冷たくなっていた
押しつぶれそうな心 やさしい風求めてた
年下の准教授と あの子が婚約
星を眺めていた 涙が流れてく
来月に誕生日さ 三十路はもう越えた
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのバイオ

夢も何もない もう夢見ることもない
アカポスつけそうな夢 信じた俺がウブだった
次年度でポスドクから 無職に落ちる
職を探している 行き場もないままに
遠ざかるあふれた夢 戻りたい人並に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのバイオ
遠ざかるかなわぬ夢 戻れない人並に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのバイオ

http://www.youtube.com/watch?v=1dd_DWsOpLU


53 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:29:49 ID:TCEcz4Rt0
共同受賞?

54 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:48:35 ID:GDdBLgz50
Wikiで見たけど、黄教授の研究と山中教授の研究は全然違うじゃん。

黄の研究はむしろケンブリッジ大のジョン・ガードンの流れだろ。
ガードンはカエルの卵細胞の核を抜いて分化済みの体細胞の核を移植することで
分化した核の情報がリセットされて、初期化されるという事を示し、世界初のクローンカエルを作り出したわけだが

黄はヒト未受精卵に体細胞の核を移植してES細胞を作ることに成功したと主張したが
丸っきりの捏造だったわけだ。

それに対して山中教条は未受精卵を使わずに、体細胞にいくつかの遺伝子を導入することで
体細胞が脱分化して多能性幹細胞に変わる事を示した。
黄の研究とはまったくアプローチが違う。

山中教授の研究は韓国起源でも横取りでもないぜ。

55 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:52:47 ID:4pdnu1JmO
>>47
山中教授のやりかただと卵子は使わんよ
それが凄い所


56 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 19:58:38 ID:94WwNlhX0
むしろあんまり注目されてない研究に賞を出せよ。

57 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 20:01:54 ID:qrNyao600
>>54 そうそう。
そもそも法規制があって、日本ではヒト卵細胞を使った実験などもう既に不可能だったはず。
でも論文発表に関して、時期が時期だったので、同じアジア人なので怪しいかもと思われて
過剰に近い慎重さや追試などを要求されたりしたんだっけ。


58 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 20:45:03 ID:oar6UVLW0
>>47
ちょっとはググって勉強しなさい。

59 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 21:43:23 ID:snAFikiZ0
>>26
アメリカみたいな研究所を作ろうとしたら消防法のせいで出来ないと嘆いていたな

60 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:00:03 ID:c2cvWmRCO
山中教授は頑張ってほしい。関係ないけど、この人イケメンだよな。

61 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:34:42 ID:6Rs+kySf0
                    日本人   南朝鮮人   北朝鮮人
ノーベル賞 (自然科学分野)  13人      0人      0人
ノーベル賞 (人文学分野)     2人      0人      0人
フランクリン・メダル(科学等)   7人      0人      0人
ボルツマン・メダル(物理学)    2人      0人      0人
コッホ賞 (医学)           4人      0人      0人
ラスカー賞 (医学)         5人      0人      0人
ガードナー国際賞 (医学)     9人      0人      0人
ウルフ賞 (科学、芸術)      9人      0人      0人
プリツカー賞(建築)         3人      0人      0人
フィールズ賞(数学)         3人      0人      0人
コール賞(数学)            4人      0人      0人
ガウス賞(数学)            1人      0人      0人
ショック賞(数学部門)        1人      0人      0人
ピューリッツァー賞(報道)      3人      0人      0人
アカデミー賞             4人      0人      0人

62 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:46:08 ID:m4dd/9I60
>>61
えっと、アカデミー賞の人数が、違ってるよ。
○1954年度(第26回)『地獄門』(衣笠貞之助監督作)で衣装デザインを担当した和田三造が衣装デザイン賞
○1957年度(第29回)『サヨナラ』でナンシー(ミヨシ)梅木が助演女優賞
○1972年度(第45回)キャノンの向井二郎、広瀬隆昌が映画用マクロズームレンズの開発により科学技術賞
○1985年度(第58回)『乱』でワダ・エミが衣装デザイン賞
○1987年度(第60回)『ラストエンペラー』で坂本龍一が作曲賞
○1990年度(第62回) 黒澤明が名誉賞
○1992年度(第64回) 『ドラキュラ』で石岡瑛子が衣装デザイン賞
○1998年度(第71回) 『ザ・パーソナルズ 黄昏のロマンス』で伊比恵子が短編ドキュメンタリー映画賞
○2004年度(第77回) 宮城島貞夫がゴードン・E・ソーヤー賞

「日本の受賞回数」とした場合、さらにこれらが加わることになる。
○1951年度(第24回)『羅生門』(黒澤明監督作)が名誉賞
○1954年度(第26回)『地獄門』(衣笠貞之助監督作)が名誉賞
○1955年度(第27回)『宮本武蔵』(稲垣浩監督作)が名誉賞
○1981年度(第54回) 映画用高感度カラーネガフィルムの開発により富士写真フイルム(現在の富士フイルムホールディングス)が科学技術賞
○2002年度(第75回) 宮崎駿の『千と千尋の神隠し』が長編アニメーション賞
○2008年度(第81回)で「おくりびと」が外国語映画賞




63 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:50:52 ID:M0MhNXrB0
>>62 どうでもいいのに細けぇ事、ウゼー!
と言おうと思ったが、コピペかもしらんが勉強になった。さんくす。


64 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:52:48 ID:m4dd/9I60
>>63
もちろん、コピペっすよ(笑

65 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:54:29 ID:YjiGyqyF0
何で咲スレじゃないんだ?


66 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:54:31 ID:6W77Ga190

イグ・ノーベル賞はまだか?


67 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:55:17 ID:6Rs+kySf0
>>62
失礼しました
thx

68 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 00:56:17 ID:3EJfl4eu0
ノーベル賞を取れば、予算もつくだろうにな。

69 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 01:03:17 ID:M0MhNXrB0
>>68 ノーベル賞について、このまま行けばかなりな確率だそうだから、
さっさと予算つければいいのにね。
韓国なんて捏造ばっかだったのに、巨額の国費を投入して
大規模研究設備は勿論のこと、早くも何故か例の教授の銅像まで先走って建てたりしてたらしいよ。


70 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 01:35:16 ID:3tMOi4Bc0
>>59
へーw

71 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 04:41:49 ID:1gPMvPsf0
山中先生、親戚の美人の女の子が交通事故の後遺症で、脊椎から髄液が漏れて
激しい頭痛がして、毎日、死ぬ程くるしんでいます。どうか先生、お体に気を
つけて研究に頑張って下さい。先生の研究の成果から、何時の日か、あの子が
生きてて良かった!と笑顔を取り戻す日が来るのを望んで。

72 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 04:42:55 ID:NCVQ4Yf90
もも×かじゅの子供が楽しみだよ

73 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 07:08:15 ID:onyaByOQ0
最先端のことは全て中国にシフトさせたい民主党の元じゃ何も期待出来ない

74 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 08:06:28 ID:eIDKYcF80
>>73
自民の頃から、この手の研究に金を出さないよ。
これはもう日本政府の悪習としか思えん。自政府が科学の発展を阻害してるんだよ。
研究予算つけても、そこに利権構造を漏れなくつけて来るし。腐りきってる。

75 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 09:26:52 ID:m4dd/9I60
>>62の自レス。
2008年度は、『つみきのいえ』で 加藤久仁生も受賞してたんだった!!!
だから、受賞者が1名増えることになる。

76 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 09:38:47 ID:l2Ksu6/M0
>>71
>山中先生、親戚の美人の女の子が交通事故の後遺症で、脊椎から髄液が漏れて
>激しい頭痛がして、毎日、死ぬ程くるしんでいます。


脳脊髄液減少症ってやつでしょ?

前にテレビでやってたな

77 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 09:50:19 ID:0eQSYfm8O
韓国みたいなことにならないよね?

78 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 10:16:18 ID:egMxT8Rt0
ラスカルの最終回で出てくる、メスのアライグマの名前は
「メスカル」
豆知識な

79 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 10:20:47 ID:m4dd/9I60
>>77
>韓国みたいなこと
ひょっとして、韓国の黄教授の捏造事件のことかね?
黄教授の論文は、他の研究者がその通りに実践しても、誰も成功しなかった。
これはおかしい、この論文は間違ってるんじゃないか?捏造じゃないか?
という疑惑が広まった。

一方、山中伸弥教授が発表した論文は、他の研究者がその通りに実践して成功している。
つまり、論文の正しさは、多くの人の手によって、とっくに証明済みだってこと。


80 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 15:34:11 ID:3zAdTK/I0
浅島誠教授の事も書いておこうっと。

山中教授が、体細胞を脱分化させて多能性幹細胞を作ることに成功した人なら
浅島教授は、多能性幹細胞を望みの器官に再分化させる分化誘導因子を発見した人。

二人の発見がペアになって、人間の皮膚の一部を取ってきて心臓やら腎臓やらに変えて
移植するということが夢物語でなくなってきた。

今年のノーベル医学賞は中山浅島のダブル受賞と予言。



81 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 15:58:00 ID:FXz2ZOga0
傷んだ臓器を元通りに治す再生医療。夢物語とされた究極の医療が1人の日本人研究者のひらめきをきっかけに、現実味を帯びてきた。
新型万能細胞の研究で世界の最先端を走る京都大の山中伸弥教授。内外で絶賛されるその発想力は神戸、大阪、奈良、京都の4都市の大学を渡り歩きながら温められた。
昨年末、山中氏は古巣で“凱旋(がいせん)”講演会を開いた。「この大学で受け入れてもらったからこそ、今の自分がある」。
奈良先端科学技術大学院大(奈良県生駒市)の教室に、立ち見が出るほど集まった学生らは一瞬、耳を疑った。
同氏が4年ほど前まで在籍していたことを知る学生はほとんどいなかった。
「一度育った細胞は成熟、老化するだけで、生まれたてのころに再生できるはずはない」。
生物学の常識を覆した山中氏は、エリートコースを歩んできたわけではない。
神戸大医学部で医師を志し、卒業後の1987年に国立大阪病院(当時)の臨床研修医に就く。
患者に接するうちに「病気を根本から克服したい」と研究者へ転身、大阪市立大に進む。
93年、将来の確たる展望もなく米国サンフランシスコのグラッドストーン研究所へ飛び出し、万能細胞の研究と出会った。


82 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:00:45 ID:FXz2ZOga0
右腕との出会い
米国では「万能細胞が今の医療を一変させるかもしれない」と騒がれ始めていた。
日本に戻り、この研究に打ち込もうと試みるが、実績も後ろ盾もない山中氏に研究職はなかった。
あきらめて医師に戻ろうとした99年、奈良先端大から声が掛かった。
「学生と一緒に頑張りたい、と熱意にあふれていた点を評価した」(河野憲二バイオサイエンス研究科長)。
研究室の運営を任せ、高価な実験機器も使い放題に。居場所を見つけた山中氏は今の研究の礎を築いた。
今では山中教授の右腕といわれる高橋和利・京大産学官連携助教との出会いもこの場所だった。
新型万能細胞を作るには、細胞中にある24種類の遺伝子を実験を通して一つひとつ組み合わせながら、その働きを探る作業が欠かせない。
同志社大の工学部出身で「バイオ研究は奈良先端大に入学してから始めた素人」と謙遜(けんそん)する高橋氏の忍耐力と鋭い勘による実験が、
ライバルの米国チームを出し抜いた。
医師から転身した山中氏が工学部出身の高橋氏を指導しながら未知の研究に挑む。
「最初からこの分野の専門家だったら、とても無理だとあきらめてしまっただろう」。山中氏を迎え入れた河野氏は振り返る。
研究が軌道に乗り始めた山中氏は2004年、京大へ電撃移籍。高橋氏らも後を追う。
「患者のことを考えると病院や医学部と連携しなければ独り善がりの研究に陥ってしまう。京大には医学応用を目指す環境がある」
00年に再生医療の研究拠点を神戸市に設立した理化学研究所に、有力研究者が流出していた京大にとっても、この話は渡りに船だった。
臨床現場との相乗効果は狙い通りで、“チーム山中”は大仕事を成し遂げた。

83 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:18:05 ID:FXz2ZOga0
「先生、はえてます!」。
05年夏、山中伸弥・京都大教授(45)の部屋に、高橋和利さん(30)=現助教=が駆け込んだ。
顕微鏡をのぞくと、元のマウスの皮膚細胞とは似ても似つかない丸い細胞の塊が見えた。
世界初の人工多能性幹細胞(iPS細胞)が誕生した瞬間。

高橋さんらは、皮膚や臓器などに成長した体細胞に「何か」を入れることで受精卵のようにさまざまな組織に育つ
万能細胞を作ることを目指していた。砂漠から一粒の砂を見つけるような途方もない計画だったが、候補の遺伝子は24種
に絞り込まれ、これらを一つずつ試すことに。このとき実験の容器が余り、「せっかくだから」とすべてを入れたところ、
これだけが塊になった。再実験でも同じ結果。その中に、「何か」である四つの遺伝子があった。

「うまくいく可能性はほとんどない。その代わり、失敗しても面倒見たるよ」。実験を始める前、山中教授にこう言われた。
高橋さんは同志社大工学部出身、一から生物学に取り組んだ。この言葉を励みに夢中でやった結果。

リンパ球などの体細胞と胚性幹細胞(ES細胞)を融合させる方法で、万能細胞作りを目指す京都大の多田高・准教授は
「山中さんらの方法は遠い道だと思ってやらなかった。だから、すごいって感動している」。

山中教授は、神戸大医学部を出てすぐ、整形外科医に。難病患者と向き合い、「この病気を治すには基礎研究が必要」と考え、
大学院で薬理学を専攻。米国留学では一流科学誌に論文も掲載されたが、96年に帰国すると、研究だけに没頭できる米国の
研究環境との落差に「臨床医に戻ろう」と思い詰めた。

84 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:19:21 ID:ZYF9NKCS0
←◎

85 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:20:10 ID:ZYF9NKCS0
>>18
受賞者は韓国人

86 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:22:14 ID:FXz2ZOga0
転機は99年12月、奈良先端科学技術大学院大に助教授として研究室を持ったこと。
新参の山中研究室は学生を集めるため、受精卵を使わずES細胞のような万能細胞を作るという「夢のある大テーマ」を掲げた。
そこに、高橋さんら3人の大学院生が集まり、「人のまねではない、人がやらないことをやる」(山中教授)という挑戦。

山中教授は、03年度の科学技術振興機構の研究資金に応募。面接した岸本忠三・大阪大元学長は
「うまくいくはずがないと思ったが、この若い研究者の迫力に感心した。研究には壮大な無駄があっていい。そこから思いがけ
ないものが出てくるものだ」。

岸本さんの言葉通り、研究は失敗の連続。あきらめかけたこともあったという。
山中教授は、「米国から戻ったときと違うのは一人じゃなかったこと。若い学生さんやスタッフがいた。だから続けられた」。
研究室のメンバーを引き連れて京都大へ移ったのは05年4月。そこから一気に24遺伝子を4遺伝子に絞り、06年夏、
世界を驚かせる論文を発表。

再生医療や創薬などの実用化に注目が集まるiPS細胞研究。その発見は、日本の科学技術を支える「原石たち」の、向こう
見ずともいえる果敢な挑戦から生まれた。

87 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:23:35 ID:/xyGEysbO
これが完成したら医者は儲からんからな。医師会が民主党についた理由もわかる

88 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:24:28 ID:cZsZrS/cO
こういう研究に対する支援も打ち切りになるのかな。
何でもかんでも自民の否定をすればいいってものでもないと思うけど…

89 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 16:30:04 ID:7Zf5rqnE0
これはつまり「アメリカに来いっ」ていうサインでしょ

90 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 23:06:36 ID:FXz2ZOga0
伸びないので上げ

91 :名無しさん@十周年:2009/09/16(水) 23:25:20 ID:qsey7w2CO
移植ビジネスは潰れ
培養した細胞を患部に注射するだけになる
痴呆や事故の脳細胞ネットワークも修復できるだろう
楽しみだな

92 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 00:05:37 ID:XLj6D4N80
いくらすごいって言っても日本の再生医療は全部韓国のものまねだからねえw
世界中でまねしかできない倭猿って笑われてることを知らないのは日本人だけww

93 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 00:11:57 ID:4IeRZPsf0
まさに日本の誇り


94 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 00:15:41 ID:Z2Yvmwt50
>>15
夢だった


おーなーじぃ のむなぁらー やっぱりたよし


95 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 00:21:00 ID:4DhAKFfm0
 神大医>阪市医>京府医に変わりました。

昔は等号だった。

       

96 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 00:22:46 ID:uWeTXBLZO
>>92
レイプが前提のES細胞と山中先生のiPS細胞の違いもわからんのか?

97 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 00:30:00 ID:1QiPE1350
外国の賞を取ったらやたら嬉しがるやつが居るけど、
考えても見ろよ、なんで日本人自身が褒めてやらないんだ???
日本の評価制度をケチるための目晦ましだよ。

98 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 00:30:23 ID:+avJFP5q0
>>92
>>54をよめ韓国人。
根拠無く相手を卑下する国民性が、そのまま自分たちに跳ね返ってくるんだと理解したほうがいい。
「俺は偉い」と自分で言う奴は他人に偉いと認められない裸の王様だ。

99 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 03:06:42 ID:4CRx9Smc0
>>12 >>15
力作、超感動巨編乙                                                                   
>>23
日本の国力が落ちて喜ぶのはシナだけじゃないシナ                                             
>>74
結局、占領軍のオメガねにかなった人たちの子孫党だもんね、あそこは                                  
 でもミンスもなんも変わらんよーな。 湾岸戦争で大金払ったオジャーと                                 
見張りの朝鮮人ども、ポッポもだてにフリーメイソンじゃないでっしょ                                   
>>98                                                                         
こんな奴らにまともにレスしたってムダなんだよ。ばーかばーかでいいんだよ                               
 だいたい解かってないよ、きみは。 奴らの絶望的なまでのコンプレックス                                
息が詰まって体中から火を吹きそうになるほどのくやしいのう、くやしいのう                                 
相手を卑下したり、俺は偉いと自分で言わなきゃ生きてけないんだよ、奴らは                              
 見つけたら、ばーかばーかと言ってやりましょう

100 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 03:12:06 ID:pqKoq8AD0
ノーベル賞くる?

101 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 03:57:42 ID:BqxFbaZB0
ノーベル賞の季節…

ということは、

ノーベル症の季節でもある。

102 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 04:28:34 ID:i8NEGqntO
>>97
でも、民主政権はこの研究費を見直すらしく、
危機だとニュースになってなかったか?
アジア共同で研究・共同受賞ならと条件をつけるつもりだろうか。


103 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 04:31:33 ID:EHJRZYxX0
ノーベル賞に大手がかかるほどの科学技術が民主党のせいで潰れる

104 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 04:34:36 ID:yulnukC+0
>>103
別に山中なら引く手あまただろ世界のどこでも。
研究は死なないよ。日本の国益が死ぬだけ。

105 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 05:36:16 ID:kVB2AikQ0
ノーベル賞は最近業績から遅延する例も多いので
すぐにはどうこうはないかもよ。
まあかなり後で実験で証明される理論物理などとは違い
比較的早いかもしれないけど。
 

106 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 08:19:33 ID:WmcQV7390
>>103
昨日の菅直人の就任会見では科学技術優先って言ってたよ。
みんな理系が多いので。

107 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 10:19:58 ID:LXau8CmW0
>>106

文部科学大臣も一応そう言ってたみたいだな。
東レの開発研究者上がりか。

108 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 10:24:24 ID:LXau8CmW0
考えてみれば、自民の文教政策、学術行政も、ここ10年以内で無茶やったからな。
民主がどうなるかは知らんが・・・。

山中さんも、高橋助教の仕事を引き合いに出して、任期が区切られてその時間内で
成果が出る仕事ばかり狙っていたら、ブレークスルーになるような研究は出来んと
語っていた。

109 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 18:37:12 ID:F+1geCWGO
予算の件はどうなるんだろう
この分野での遅れは痛いぞ

110 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 18:46:27 ID:44xJEvnm0
>>69
勿論予算は付いているよ、
一昨年iPS細胞発表されて直ぐに研究所新設の特別予算が下りただろ。
でも、アメリカの方が日本の何倍も金かけているけどね。

111 :名無しさん@十周年:2009/09/17(木) 21:04:49 ID:1QiPE1350
「金がない中結果を出せたのは日本人が優秀だからだ!」
みたいな優生思想の出来損ないみたいなのにいつまでも
こだわり続けるから研究開発には予算が出ない。

112 :名無しさん@十周年:2009/09/18(金) 02:05:25 ID:0oL9LHpV0
つーか俺の風邪を治す薬を開発してくれ

113 :名無しさん@十周年:2009/09/18(金) 02:08:15 ID:XCXAR+iF0
遅すぎだろww
俺はてっきり流れが速すぎて初日に2,3時間で落ちてしまったのかと思ってた

114 :名無しさん@十周年:2009/09/18(金) 02:17:04 ID:JSacibfXO
予算は十分付いている。
使いきれないくらいだろう。

山中先生一人にに100億は不要。
単純計算すると、山中研は大学院の学生でも、年間1億円使える計算になる。
これは経費の無駄づかいだ。
大学院なんて、倍率1倍強で、誰でもはいれる。
山中研に居るだけで予算が使い放題。
これはいかんだろう

115 :名無しさん@十周年:2009/09/18(金) 02:19:15 ID:x9YqnBk30
iPS細胞になると必ず韓国スレみたいな流れになるのが鬱陶しい
けどまあそれだけ例のES細胞だったかの衝撃と後遺症が酷いってことなんだよな…
こういう言い方は何だけど、同じ東洋人が功績残せてよかったよ、ホントに

116 :名無しさん@十周年:2009/09/18(金) 21:58:22 ID:BK74klQo0
>>114
今じゃ山中研なら学生が殺到すると思うけど。
優秀な学生も大勢やってきそう。
予算は実質どれくらい必要なのかは知らないけど、
それだけ期待されてるんじゃないの?


117 :名無しさん@十周年:2009/09/19(土) 05:44:30 ID:7Lcy6/Dx0
てst

118 :名無しさん@十周年:2009/09/19(土) 05:53:01 ID:hVWmGKHR0
>>113 スレ建ち自体がかなり遅かったはず。
テレビでバンバン報道してたというのに。流石にトップニュースではなかったが。
何か規制があって立たないのかなと勘繰ってたよ。


119 :名無しさん@十周年:2009/09/19(土) 07:21:17 ID:Gv9f5ZBg0
>>114
予算はすぐに下りたが、ほとんどが新しく建てられる予定の建物代。
しかも、山中先生自身が建物のレイアウトなど研究と全く関係のない事に時間を割かれる始末。
こんな環境じゃあアメリカに有能な人材が流出するのも仕方がない。

120 :名無しさん@十周年:2009/09/19(土) 07:22:30 ID:7dJYuIXk0
山中教授ってまだけっこう若いな

121 :名無しさん@十周年:2009/09/19(土) 07:56:55 ID:bUBwxLXQ0
いいからしゃぶれ

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)