5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外/ニュージーランド】新型インフル患者でICUが満床 外科手術できず…北半球でも起こりうる

1 :なべ式φ ★:2009/08/21(金) 16:18:35 ID:???0
ニュージーランドのクライストチャーチでは先月、ジェフ・ショーさん(47)が
働く病院の集中治療室(ICU)が豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)の患者で満床となり、一部の
外科手術を中止せざるを得ない事態となった。これから冬を迎える北半球では、欧米の保健当局が
同様の状況を想定し、対策を進めている。

ショーさんは、11日間で185時間というICUでの勤務と待機の後、「ベッドを置くスペースがなくなって
しまった」とし、「別の治療も拒否されたため、亡くなる人が出てくるだろう」と話した。

保健当局者らはこれを「豚インフルエンザのパラドックス」と呼ぶ。豚インフルエンザ(H1N1型)の感染は
拡大しているものの、大多数の患者は数日以内に回復しており、死亡者数は季節性インフルエンザの
数分の1だ。

だが専門家らは、こうした統計上の数字が憂慮すべき現実を覆い隠していると指摘。豚インフルエンザの
パンデミック(世界的大流行)でICUの負担は増えており、北半球が秋になってウイルスが再び活発に
なれば深刻な事態に陥りかねないとの見方を示す。

オーストラリアのロイヤル・パース病院の集中治療スペシャリスト、サイモン・タウラー氏は「概して、
われわれは運が良かったといえる」と指摘。「もしこれが毒性の強い別タイプのインフルエンザだったら、
大きな混乱に陥るだろう。現在のシステムは、患者の急増に対応できる能力を持ち合わせていない」
と述べた。

同氏によれば、豪ウエスタンオーストラリア州では先週、州内に105ある成人用の集中治療用ベッドの
4分の1が豚インフルエンザの患者で埋まったという。

オーストラリアやニュージーランドでのこうした状況は、北米や欧州、日本が冬を迎えたときに直面し得る
事態を理解するための手掛かりとなりそうだ。

米ミネソタ大学の感染症研究・政策センターのディレクター、マイケル・オスターホルム氏は北半球での
状況について、「秋には、ウイルスの毒性やわれわれの備えといった面で何も変化がなくても、真の
難題を抱えることになるだろう」との見方を示した。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=alhW9RbCZclc&refer=jp_asia

2 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:19:34 ID:pmn+D03S0
2

3 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:20:03 ID:KEPVtugc0
結局、どこの国が作ったウィルスなの?

4 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:23:30 ID:95JROfn20
沖縄はもうこういう状況じゃないの?

5 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:23:49 ID:M9JDBzLk0
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=833

6 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:24:07 ID:r+kXprPH0
ICUに入れないと行けない者なのだろうか?
日本で言う隔離施設で治療ではダメなのか?
機器さえそろえればICUで無くても良いと思うが

7 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:24:24 ID:roce0d3C0
メキシコ風邪なのに、メキシコより被害者が多くなる。

8 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:25:31 ID:+DhWSvmE0
>>3
もともと自然界には存在しなかった「ニワトリ」「ブタ」という生物を
作り出し、それらの近くで「ヒト」が暮らすことで
本来、鳥だけのウイルスだったインフルエンザが
豚を介して人間にも感染するようになった。
 
遺伝的な操作で「便利な生物」を作り出すと
こういう思いもよらぬ反撃を受けるのだろう。

9 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:25:44 ID:4jsVf7jp0
(ノ∀`) アチャー

10 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:26:26 ID:08onq9rr0
これはだめかもわからんね

11 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:26:37 ID:z3DSUjYd0
おいら来月手術で2週間ほど入院するんだけど
緊急性のある病気ではないから
日本でインフルが爆発的に流行ったら、後回しにされそうだ。

12 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:26:51 ID:IDpNu5we0
>>8
遺伝子組み換えはやばいということか・・・。

13 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:27:52 ID:s0LNDQma0
>>7
何が言いたいんだかわからない 熱があるんじゃないか?

14 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:29:42 ID:0LolLjIC0
「終わりの始まり」って感じだな

別に終わらないけどね
定期的な疫病流行による人口減少は
捕食者の居ないヒトに対する自然淘汰の力だろう

15 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:35:04 ID:8IYW1HWx0
医者じゃなくて、本当によかった。

16 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:35:35 ID:jtyINO/A0
頭が良くて優しいクジラに助けて貰えば?

17 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:36:35 ID:K7TpEwJ4O
これはこれはこれ等だな屎が

18 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:40:20 ID:kztYNCMF0
これから2012年にかけて「第一の淘汰」が始まる
今現在地球上には66億人が生息しているが最大2/3にまで削減される

生き残るために自己治癒力と危機を察知する能力を鍛えておけ

19 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:40:44 ID:XSMOe1Vu0
>16
確かに、鯨を食う野蛮な日本の援助など当然不要

20 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:41:36 ID:ce8yjrDQ0
世界人口が増えすぎたからな
自然の人口調節だろ

21 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:43:14 ID:A9HmPcIoO

日本で1番有名なニュージーランドは
クライストチャーチルとクックドマウンテン

であることは間違いない

22 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:44:39 ID:E6B4DKQn0
問題はインフルエンザなどの流行性の疾患による粛清では
社会の役に立たないヒッキーなどが生き残りやすいということだな

23 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 16:56:01 ID:A/YdSHwU0
ニュージーランドは馬鹿だから小泉以上に酷い医療破壊を行ったから、こうなった
のは当然。

ニュージーランド民衆は当時の与党首相を下野させて英並に保険医療費を引き上げ
ないとどうにもならんよ。

まぁプギャーだな

24 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 17:00:44 ID:38d9Qw550
日本でも秋冬にはそうなるし。

25 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 17:10:09 ID:3Ff/GK2PO
なんか朝から喉が痛い…
でも栄養ドリンク飲んだから大丈夫かな?

26 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 17:10:48 ID:fCcIVw0o0
早く新型の名前プリーズ!!!

27 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 17:34:27 ID:w7aUJ8nO0
なんでICUに放り込む必要があるんだ? 日本の5月ぐらいの状況のままなのか?
あの時期の個人ブログや、2chのログを読むと滑稽で笑えるけどなw

28 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 17:42:12 ID:9PN0157S0
>>21
日本で1番有名なニュージーランドは、四国ニュージーランド村だよ。

29 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 17:50:55 ID:7KnpOTtX0
>>27
7/28時点で患者数2704人うち入院患者数72人、死者13人だから死亡率高い

30 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 17:55:19 ID:9o6OoOBbO
>日本で1番有名なニュージーランドは
>クライストチャーチルとクックドマウンテン

>であることは間違いない

おいwお前馬鹿にしとんのか?w


31 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:07:31 ID:4WXHB7c30
ニュージーじゃないけど、
明明後日、南半球から日本に帰りマース。

みんな、よろしくね♪

32 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:36:29 ID:Zm2Es8yF0
とりあえず11月早々にワクチンうちに行こう。
うって貰えれば後は何とかなるだろう。

33 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:40:37 ID:TYKe105c0
これで死ぬのは苦しいのかね。発熱で訳が分からん内に死んじまえるなら罹患しても構わんが。
もっと強毒に変異してもらわんと困るねしかし。


34 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:42:27 ID:Rbt+YFTd0
ノートンで駆除しろよ

35 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:46:51 ID:vxTQ5/m+0
このぶんだと、もしインフルかかったら自宅で篭城戦が基本ってことになりそうだな。
解熱剤(市販のでインフル用に飲めるやつ)とスポーツ飲料と食料は少し備蓄しておこう。

36 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:54:53 ID:O3QSiT4U0
外科手術できずって、インフルエンザで手術の必要性あるのか?

37 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:59:23 ID:/PRnWT+50
いくらなんでもノートン先生でも今回は無理だろう

38 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 19:10:55 ID:Yx4NeW0oO
>>36
手術後にICUに入る
大規模な摘出手術とか切除手術とかの人

39 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 19:24:16 ID:wo9sKoD40
インフルが蔓延すれば病院も電力会社も交通機関も人員のやりくりがたいへんになりそうだね

40 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 20:14:34 ID:dxmfGb+kP
あれ?重症化しないんじゃなかったの

41 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 21:49:16 ID:LDVWU6ik0
日本では医療が進んでいるからインフルの致死率は低い、数名しか死なない、とか言い張ってる人もいるけど
感染拡大して患者が病院に押しかけたら診察すらしてもらえない状況が起こる。
トリアージが行われるだろうけど、病院にすら入れずトリアージも受けられないケースが大量に出る。
インフル患者は元より、>>1のようにインフルでない事故・病気でもICUに入れなくて死ぬ人が大量に出てくる。
新生児用のNICUは普段でも足りていないのに、インフル患者が増えれば
インフル以外での新生児の死亡が激増するだろう。

42 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 21:53:39 ID:s+lqqPvn0
結局パンデミックで怖いのはこれなんだよね
治療をすれば治る人でも治療が追いつかずに死んでしまう
ワクチンが行き渡るまで感染拡大が止められれば良かったんだけど・・・

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★