5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】 「日本人は、時間の無駄遣いが多い。労働時間長くて自由時間少ない『時間貧乏』」…経済評論家

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/07/21(火) 11:22:24 ID:???0
★経済評論家・勝間和代 日本人は「時間貧乏」

・私たちが、よりよい人生を過ごすため、人生には戦略が必要です。戦略とは、目標達成のために
 総合的な施策を通じて、資源を効果的に配分・運用する技術です。ここでいう資源とは主に、
 ヒト・モノ・カネ、そして情報ですが、「ヒトの資源」とは具体的に何を指すのでしょうか?
 それは優れた人材やその人が持っているスキルを指し、その人たちがどれだけの時間を目標達成の
 ために使う必要があるかという、人の労働力・時間配分を意味するのです。

 常々、私が感じるのは、日本人が全体的に、自分に対しても他人に対しても、時間の使い方に対して
 無頓着な傾向があり、それが日本全体の「時間貧乏」を招いているということです。日本は金銭的には
 他の国に比べて貧乏ではないかもしれませんが、労働時間が長く、自由時間が短い、「時間貧乏」では
 ないでしょうか。

 例えば、平成18年度版の国民生活白書によると、週当たりの労働時間が50時間以上の労働者割合が
 28・1%と、先進諸国の中で群を抜いて大きくなっています。他国ではアメリカ・20%、イギリス・15・5%が
 目立つ他は、ヨーロッパ諸国は軒並み7%未満です。なぜなら、EU諸国は、週48時間以内の労働に
 収めることに対し、イギリスを除く国の労使が同意しているためです。

 その背景には、働き過ぎが家庭生活の崩壊や過労死を引き起こすという懸念があります。そして、短い
 労働時間の中で成果を出すことを価値観として持っているため、単位時間当たりに生むことができる
 付加価値(生産性)が日本よりも高いのです。一方、日本の労働生産性はOECD諸国の中でいつも
 最低水準です。

 ふだんの私たちの生活で、お金をケチケチ使うことについては習慣化していても、時間をケチケチと
 することについては、全く習慣化していません。仕事に使っている時間が給料に見合っているのか、
 評価する仕組みや考え方が日本人に根付いていないためです。
>>2-10につづく)
 http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090720/sty0907200325000-n1.htm

2 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/07/21(火) 11:22:42 ID:???0
>>1のつづき)
 例えば、日本人の多くは会議や打ち合わせにやたらと出席をしますが、会議で実際に発言をする人の
 割合は、同規模・同業種の欧米企業に比べて、きわめて少ない。私が企業や自治体の講演を
 引き受けた場合でも、「とりあえず、ごあいさつにうかがいます」といわれることが多く、困惑してしまいます。
 すでに引き受けているのですから、打ち合わせであれば担当者レベルでメールまたは電話で行えば、
 十分だからです。

 いま、エコロジーということで、地球上のさまざまな資源の浪費を戒め、なるべく節約をして使おうという
 考え方が主流になってきました。この考え方は、私たちの労働時間にもぜひ、適用すべきです。
 人間は生きている限りエネルギーや食料などの資源を使わざるを得ません。労働時間を無駄遣い
 することは資源を無駄遣いしていることにもつながるのです。

 戦略目標がしっかりと定まっていれば、そこに向けて最も少ない効率的な時間の使い方をする
 必要があるわけで、労働そのものが目的化しては本末転倒です。時間貧乏は、男女共同参画を
 妨げ、少子高齢化を招き、日本の閉塞(へいそく)感を招いています。時間貧乏を自覚し、解決に
 向けた努力をすることが、人生戦略の設計にまず必要なのです。(かつま かずよ) (以上)

3 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:23:15 ID:j5d2rpjM0
じっと手を見た

4 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:23:21 ID:YoZCLJIL0
勝間だまれ!

5 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:24:06 ID:6Zd/FuGl0
本当のお金持ちとは、お金も時間もたっぷり持ってる人です。

6 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:24:16 ID:WXBac/Uy0
誰もがこのオバちゃんみたいにボッタクリ商売やってるわけじゃないのに。

7 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:25:06 ID:zsZIzwhFP
で、仕事の効率をあげましょうって話になり
裁量労働制導入というのが本音。

カネも時間も両方搾取されるわけだ。

勝間のいうことは一見
良さそうだが、本音は

搾取

にある。
所詮は資本家の手先。



8 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:25:17 ID:w0l4HWRl0
確か年間の労働時間が300時間近く多いんだよな?日本って欧米に比べて。

9 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:25:37 ID:3DBStNSQ0
   /三ミミ、y;)ヽ
   /三 ミミ、ソノノ、ヾ、}
   ,':,' __  `´ __ `Y:}
   }::! { : :`、 ,´: : j !:!
   {:|‐=・=‐ i !‐=・=‐|:} 日本人は時間貧乏
  r(   / しヘ、  )j
  g !  ` !-=‐!´ ,ノg
    \._ヽ _´_ノ ソ
  __,/ ヽー ,/\___
  |.:::::.《  ヽー/  》.::.〈
 //.:::.`\      /'.:::.ヽ\

10 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:26:08 ID:6YucT4GJO
電車や待ち合わせの時間にはやたら厳しいけどな

11 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:26:49 ID:+pJbfTeM0
カツマさんは商売上手やな。言ってる事は普通なのに、何故か本が売れる。

12 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:26:57 ID:Wq5zlKijP
生活空間貧乏でもあるなw
時間貧乏でありながら、満員電車に詰め込まれて、狭い家からセコセコ
通ってる。

13 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:27:21 ID:M0ZAJ51L0
これは正論だろ。
会社の馬鹿共に聴かせてやりたいわ

14 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:28:00 ID:MgG6ywXM0
多くの日本人は農耕民族だから、休日深夜関係なしに長時間働くことが遺伝子に染みついてる
そうでないと農作業には耐えられない

15 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:28:02 ID:igi7bbyN0
会議も予定調和のシャンシャンシャンものがおおいね。

16 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:28:03 ID:siKGeA/bO
日本の労働は異常
やりすぎ


17 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:29:18 ID:vvJzqlmq0
時間貧乏とかいろいろ言葉遊びしたいだけだろ

18 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:29:27 ID:gsSwAg2v0
日本人は〜じゃなくて経営者はって言えよタコ

19 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:30:59 ID:Xs6VLB+Z0
要するに日本全国トヨタ化がまだまだ甘いと
もっと緻密に時間管理効率化うぃ図れば人生が豊かになるとでも?

20 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:31:16 ID:sNgNuAj70
自民党が経団連からの政治献金という名の合法的な賄賂を受け取ってるから、
こういう事になっている。

21 :(´・ω・`):2009/07/21(火) 11:32:21 ID:d/bR7S85O
うちのも父の仕事でスペインに2年ほどいたけど
昼に帰ってきてご飯食って昼寝してからまた会社行ってた

22 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:32:26 ID:ZvEVFOjpO
サヨ組合とブラック企業が蔓延してるからだろ

23 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:32:28 ID:vRiae9MEO
鼻の穴が北島三郎に瓜二つ!

24 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:32:50 ID:mKy8TjxAO
ニート最強だな

25 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:32:50 ID:c1b+dNt30
日本人は、暇があると働くからな。

「身を粉にして働く = 偉い」 みたいな価値基準があるけど
これって、ある種の洗脳だよね?



26 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:33:03 ID:u5pVYrzQ0
スレタイは「経済評論家」じゃなくて「勝間和代」」にしろよ

27 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:33:12 ID:5v4kcraKP
貧乏暇無し

28 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:33:41 ID:w7AdqIGsO
時間あっても金なきゃ遊べんだろが
アホか


29 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:33:51 ID:ARHJoMUA0
長時間労働が美徳とされてる会社では、早く帰ると怠け者扱いです

30 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:33:51 ID:QJhQv1+K0
これは、同じ仕事をしても短時間で要領良く切り上げるより、だらだらしたほうが給与的に得をするという
日本独特の賃金体系によるところが大きいんじゃないか?
上司も、まともに部下の仕事を査定できるのが少ないから、要領のいいやつがサボってると思われて
だらだらやるやつが仕事熱心との評価を受ける。
こういう日本の企業文化が結果として時間貧乏を生んでるんだろう。
別に日本人が時間の使い方が下手わけじゃない。

31 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:34:31 ID:kzqTigLc0
>>21
シエスタ長くてすんごいイライラした
飯屋でも閉めてるとこあるし

32 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:34:49 ID:/taBFyKG0
いまだに「エコノミックアニマル」とか
ウサギ小屋」とか言うジャーナリストがいるいる方が問題だけど。

労働や技術力で単価が決まるのでなく
し本屋規模で単価が決まるほうが問題だというならわかるが・・・・


33 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:35:00 ID:a8owqBFJO ?2BP(11)
おまいらニートは時間の無駄が多い。経済発展に全く貢献しない。

34 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:35:18 ID:fiBcmf7u0
生物はみんな楽をしたがる

日本人が働きたがるのは金が欲しいとか勤労が美徳とかじゃない
「働いてると楽だから」
それだけ

35 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:35:36 ID:xcU6hoppO
勤労は美徳というのは洗脳だからな

36 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:36:20 ID:gDSN1BQU0
>>1
サービス残業推進派の口上だな

37 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:36:58 ID:8nAiRHUJ0
勝間和代って、評価は高いの?

オレ、こいつのしゃべり方が気に入らないから、じっくり
話を聞いた事が無いんだけど。


38 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:37:20 ID:ZeaZi8fN0

ホワエグ導入の呼び水ですか?

まぁ確かに無駄は多いが、労働時間の長さの
理由はそれだけじゃないだろ

39 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:37:36 ID:Veb/mXp30
戦争で全てを失った日本がその時持ち合わせていたものが人的資源だけだったからねぇ
人しか動かせない中で高度経済成長を成し遂げたから、勤労こそ美徳の文化が定着してしまった

40 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:38:07 ID:7vAbZOyk0
上司の部下の使い方に問題があるんじゃないの
時間の割り振りとか役割分担とかいい加減

41 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:38:18 ID:np86joXkO
そういう思想がゆとり教育を生み出したんだろうが。
結果はどうだ?
あ?

土曜日を休みにして子供の勉強時間を短くし始めたあたりから日本はおかしくなりはじめたんだよ。

今でも働きすぎだと?

小さい日本が世界トップクラスの経済大国になってたのはなんでだ?

不景気だ仕事がないだと言ってる今の情勢で、さらに怠けよというの?




もう死ねば?

42 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:38:47 ID:RXFG8v/w0
日本人は目に見えないものは「無料」だと思いこんでるからな

空気、水、時間、サービス

外国に行けば当然の対価を要求されるものも、日本だとタダ同然

43 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:38:51 ID:zL3A+nB7O
これを改善するためには、民主党に政権をとらせて
労働組合の力をより強くしなくてはならない

44 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:38:54 ID:p8+6pbNA0
確かに無駄な会議が多いのは事実
何かっつーと会議開いてダラダラと実のない議論ばっかりしてる
おまけに話が脱線しまくりで結論先送りなんて日常茶飯事
長い会議をしているイコール仕事を一生懸命やってると勘違いしてるやつが多すぎ

45 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:40:33 ID:Kdwflb6tO
休み取ると言った瞬間に金返せなんていう元請けに文句を言ってくれ。

46 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:40:35 ID:iffAqXPK0
ライン作業やったことがある人は時間貧乏なんて言えない

47 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:40:39 ID:wcawmaj70
製造業の比重が多いんだからあたりまえじゃん。

48 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:41:04 ID:r4SIUQbi0
回遊魚ですね

49 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:41:13 ID:c4JtYyzJO
>>10
自分たちの時間がないから周りに厳しくなるんだろう

50 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:41:46 ID:rbDOtK0c0
目標目標ってうるさいんだよ。
俺は少しでも多く寝られりゃそれでいいんだよ。

51 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:42:08 ID:fwRaaWkBO
ちなみにこの人、小渕が担当してる「少子化対策」の諮問会議メンバーね。
なんら有意義な対策どころか「現実の直視」すら出来ない諮問会議のメンバーです。

「トヨタは悪くない」「キヤノンは悪くない」とだけ言うために
屁理屈を捏ね回す会議のメンバーの、どこに信頼感があるのかと。

52 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:42:11 ID:q8LJM41z0
勝間和代の生き方がそのまま顔に出ている件www

53 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:42:54 ID:ahwdBBdt0
>>1 これは言えてる。

無駄な会議、無駄な時間、意味のない仕事、そういうのがものすごく多いのが
日本の企業。

米国やヨーロッパの企業と一緒に仕事すると、効率の悪さとムダ具合に唖然とするよ

54 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:43:10 ID:ivvlPGdi0
>>43
経営者みんな外国に逃げちゃうけどなwww
フランス見ても少し勉強したほうがいいぞwww

プータローランド始まり始まり〜

55 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:43:15 ID:fROgz6Y/O
もう終わった国の事議論しても仕方ないんじゃね?

56 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:43:36 ID:wdPAI1xs0
製造業では12時間労働がデフォだもんな

57 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:44:38 ID:F6E8vD60O
評論家は汗かいて 体験してから 語りましょう

58 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:44:52 ID:rcRYS9KlO
仕事中でも暇な時間あるだろ。

59 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:45:38 ID:1BvkB/4Y0
欧米人は面倒な部分を日本人に任せて休暇を取るからね。

60 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:46:11 ID:XrdC4GWW0
金も時間も持て余してる連中はろくな事を考えない

61 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:46:12 ID:lFpoWkJGO
>>54
法規制敷いて逃がさないに決まっているじゃないですか(^_^;)

62 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:46:51 ID:Xs6VLB+Z0
ふ〜んよく見たら勝間の記事か、全く使えない
評論家で飯食うんだからウソでも真実でも賛同を得ようが反感買おうが
右か左にぶれた表現しないと売れないからな、単なる売名だ
悪いがこいつの話は何故か体が拒絶反応を示す、顔見てるだけで不愉快さを増す。

63 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:46:52 ID:Z+mZnUIr0
会社から10分のところに住めれば2時間ぐらい時間が増えると思います。はい。

64 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:47:07 ID:nz3CuH/M0
こんなん見てると日本もまだまだ後進国だよな
近隣諸国と大差ないよ

65 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:47:09 ID:wo7RuzBK0

会議や打ち合わせなどが長い?
まあそれを含めて、日本の文化なんですが・・・。
例えば大阪(の老舗)なんぞ、商談中8割が雑談であることもしばしば。
だが、その雑談が重要ポイントだったり。
この傾向は、会議などでも見受けられる。
東京は比較的、ビジネスライク貫いてる方じゃないか?
・・・ああでもサービス残業は、東京の方が多いなぁ。昔から。


66 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:47:26 ID:/rhxFO370
ま、俺はそう思うけど、人それぞれの価値観があるんだから、
自分の時間の使い方の価値観で他の人を時間貧乏とか貶める根性が糞過ぎる。

67 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:48:34 ID:7y7MDmMI0
長時間労働勘弁
江戸時代なんて3時間くらいしか働かなかったんだろ
昔のほうが幸せじゃん

68 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:50:24 ID:CnMt9oysi
>>56
景気のいいときはね。
今は国から補助出るから休めって言われてる。

69 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:50:41 ID:xqOTQ05c0
>>30

うん、そう思う。

70 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:51:31 ID:Oxdlhq9Z0
根本的に、一回きりの人生でなにをやりたいとか
これだけはしたいとか、ビジョンの無い人が多すぎる
だからとりあえず仕事くらいにしか価値観を見いだせない

ま そういう人間造りをしてるわけだし

71 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:51:40 ID:obD2hsDRO
日本の労働市場を解体することで日本人の幸せが戻ってくると気付かない経営者と奴隷達

72 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:52:06 ID:wKza7MxZ0
奴隷は働いているんじゃなくて 働かされているから 自分で労働時間を決められない

73 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2009/07/21(火) 11:55:22 ID:357ZqXGg0
('A`)q□  自由時間がって言うとリタイアしてからで良いって言う奴が多すぎるな。
(へへ    確かに勤労が美徳って考え方は分かるけど、趣味にせよコツコツ続けないと
何にもならないモノもあるわけで。
ぶっちゃけそう言う類のモノを60過ぎてから始めても更なる時間の無駄だったりする。

74 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:56:25 ID:4YjPVgOOO
朝6:10に起きシャワーを浴びヒゲをそり支度し6:50に出る
コンビニでおむすび二個とお茶を買い、いつもの渋滞に食事
会社に7:40位に着き
機械の立ち上げや夜勤からの引き継ぎ
そして12時間会社内に拘束され倒れそうな暑く劣悪な環境で超肉体労働20:10過ぎに終了
汁だくの疲れた肉体でコンビニで弁当を買い帰路につく
21:00少しまえに帰宅し風呂に入り弁当食べ23:00には寝る
日給月給で福利厚生無しの昇給無しのボーナス無し
1日働いて11150円+150円
契約は1ヶ月更新
誰でもできるトヨタ&キャノンの簡単なお仕事です


75 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:56:54 ID:pXRs0LchP
もう海外行こうかな・・・
日本嫌いじゃないけど、労働環境では
色々な意味で糞過ぎる。糞経営者が多い。
団塊の前の世代は優秀な経営者いっぱいいたのになあ・・・

76 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:57:10 ID:7y7MDmMI0
今の日本って戦後60年くらいのモデルでしょ
年金も崩壊してるし、正しいとは言えないよ

77 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:57:20 ID:aQqx3MK3O
みんなが仕事を頑張る

利益が向上、能率も上がり、残業をしなくても済む

残業代が無くなるので収入減


前の会社で本当にあった話…(´・ω・`)

78 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:58:28 ID:Q5vshoXe0
自分の仕事が終わって帰ろうとしたら
怒り出す先輩がいるから無理です

79 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 11:59:19 ID:cFWiMWb50
単位時間当たりの生産性が低いのは、
舵取りする奴がアホ揃いだからだぜ、おばちゃん。

80 :r+:2009/07/21(火) 12:00:18 ID:Y5reGFtp0
日本で最も生産性が悪いのは、役所。
最悪なのが官僚組織。

行政改革しないと、治らないよ、コレ。

81 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:00:53 ID:sPKOuQMuO
この人、ほとんどの本に顔写真載せててキモい…

82 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:00:54 ID:HgT+IjPxO
禿同
仕事の為の書類じゃなく、責任転嫁や書類の為の書類が多くて時間の浪費だらけ

83 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:02:19 ID:cFWiMWb50
>>81
そこまで売名してるのに、
AAはないのか?w

84 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:02:26 ID:DBa+3m//O
まぁ未だに残業時間を自慢するヤツがイッパイ居るもんな。

85 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:03:19 ID:qV4PHDEBO
既婚者は残業代目当ての奴も多いだろ。

86 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:03:44 ID:oELmuXk4O
普通の生活を送る為に仕事をしているわw 日本ほど豊かな国は何処があるのかしら?w

87 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:05:03 ID:F6i04kZAO
有給休暇くらい使いきらせろや

88 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:05:27 ID:LLqgqKGw0
勝間さんの家族観とか夫婦観でどうなんだろうな。


89 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:06:11 ID:DwQ6QmrpO
労働生産性は余り意味がない気が。
まあサラリーマンを残業させないでさっさと帰宅させるべきだとは思うが。

90 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:06:17 ID:qkEWexju0
昼間はサボってネットして5時過ぎから仕事本気出す

91 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:06:41 ID:weBdGI+8i
既婚者は家に帰りたがらない奴が多い気がする


92 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:06:42 ID:spCqNeOB0
>>84
おれだ…
自分でも思うが異常だとは認識している


93 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:07:12 ID:J6KEYywV0
でも それが日本じゃないの?
欧米がこうだから ってロジックで語るのは もうたくさん。

94 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:07:18 ID:xrFcFw3KO
生産性は仕事を雑にスピーディーにこなせば上がるよ。

95 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:07:27 ID:7RT0ZWs/0
労働時間の比較なんて、組合持ってる規模の大企業どうしで比較してるだけだろ。
組合も無いような零細企業や、1次産業まで含めたら、絶対こんな結果にならないはず。
ヨーロッパは、農業の比率が日本より高くて、大企業に勤められるのは
一握りのエリートだろが。
数字のマジックに騙されるなよ。

96 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:07:36 ID:wcawmaj70
>>90
そのタイプ多そうだな。

97 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:08:04 ID:2hsMBb440
面倒なことは人まかせのエリートが闊歩してるからなぁ。

管理能力がない人が上に立つと・・

管理が(効率的配置が)できないから、基本給を下げる

残業でカバーしようと居残る

立場によって労働の時間帯や内容がばらつく

非効率を極める

98 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:08:14 ID:QERGk3KM0
結局、同僚の目が気になるんだろ?
早く帰るとちゃんと仕事してないと思われるかも・・・なんて小心者が多いんだよ。
それに加えて残業すると偉い、休日返上で働く人は真面目、みたいな風潮をなんとかしないと

99 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:08:48 ID:0wg3oIdA0
>>70
そんなビジョン持ったって意味ないじゃん。


100 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:09:16 ID:PIzSB+9x0
>>73
年老いてから音楽やっても盆栽やってもダンスやっても詩吟やっても、
若い頃から積み重ねている奴に恥かかされる覚悟はいるよな。
趣味をひとりで完結させるなら話は別だが

101 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:10:19 ID:XEaklFdm0
作業効率あげたらあげたで、効率化されたとして現場の人員削減しまくられて
さらに辛いことなるというオチが見える

102 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:10:58 ID:0wg3oIdA0
>>97
目上の人に手間をかけさせないのが日本人の美徳だから。


103 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:11:52 ID:e/u449Tq0
>>100
登山したりするんですよ

104 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:12:05 ID:cFWiMWb50
>>97
エラそうな奴が実務全然駄目で工数読めやしないってのが最悪。
そんな輩この不景気でもう淘汰されたかと思ってたら、
フリーランスの漏れがどこ行っても一匹はそんなバカが生息している。

日本ってまだ余裕あるんだなあ、と思ったりするがそうなのか?

105 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:14:03 ID:nV4W91q3O
悪いけどこのオバサンとは友達になりたくない


息が詰まる


バツイチは納得

106 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:14:21 ID:+TEGTxJ2O
昼間はしょうもない仕事振られてくるから適当にやる
5時からが真の自分の仕事タイム

107 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:14:30 ID:mZsqpB3T0
書店で新書版コーナーとかみると
驚くぐらいこの人の著書がならんでるよな?
茂木健一郎ばりに中身の薄い本ばかりじゃないのかなぁ。。
誰か読んだことある奴いる?

108 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:14:37 ID:weBdGI+8i
早く仕事終わっても、他の奴の仕事回されるだけだしなぁ
結局、時間を掛けて仕事をした方が楽だし
金も儲かるというシステムになってるんだよ今は


109 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:14:46 ID:TwXC2vpfO
優秀で仕事もその人に適量なため定時に上がれる人と
優秀なのに無茶苦茶な仕事を与えられて残業してる人と
単に無能で仕事が遅いが故に残業してる人を
一緒にして荒れるスレをよく見かける。

ちなみに俺は無能だけど仕事が少なくて定時に上がれる人間な。

110 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:15:02 ID:aSLdbvda0
勝間は鼻に黒マジック塗るのはなぜ?
目立つためかww


111 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:16:33 ID:6BhQyVMtO
仕事ができないやつが真面目とまわりから思われる。仕事早いと次から次と仕事くる、給料はとろい奴よりちょっとしか多くないし、やってられんわ。うちは残業カットされてるから、おらは終わったらすぐ帰る。それでも残る社畜は狂ってると思う。

112 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:18:32 ID:P+IIdfu5O
偉そうに

113 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:20:40 ID:B6WpQ0DG0
"日本人は、時間の無駄遣いが多い。"
これには同意。。。。
あと、日本人の生産性が高いっていうのはほんと嘘だから


114 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:21:24 ID:HnmN+ZScO
大体こんな戯れ言ほざいてる奴に限って
ここ日本で落伍者だろ?

115 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:21:46 ID:gZVqsWLaO
こんな評論誰でも書ける

もはや落書きレベルだろ

116 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:22:52 ID:S/fgJfVKO
速く終わらせでも別のことをさせられるだけ

これが買いたたきにつながる

117 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:23:13 ID:XdD2urLV0
欧米に比べて、か。
たとえば、実質の生涯賃金は?物価は?
税金や社会保障費は?
いろんな要素があるので、何ともいえないが
日本人が貧乏性なのは実感があるなw

118 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:23:54 ID:ciB9yXzO0
最初から定時で終わらない仕事量なんだよ。
「人を増やすより、おまいらを残業させた方が安い」だとさ。

119 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:25:02 ID:kftLZ1iv0
>>113
確かに会議でいきなり自己啓発系のセミナーみたいのやりはじめて、
紙配って各同僚の良いところと悪いところを10コづつあげろとか言い出した
時はげんなりしたわ。あとこういうのじゃなくても会議の4割は無駄。

120 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:25:28 ID:DTmjkdENO
時間外手当てが美味すぎるからな。
狂ってるよ日本の制度は。

121 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:25:45 ID:o+oaEAyrO
>>109
無能“だから”仕事が少ないんだろ?w

122 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:26:42 ID:3NH2pulYO
股にモザイクかけてる時点で終わってる

123 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:26:50 ID:MqXeiCqzO
残業して生産性が良いと言えるの?

124 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:27:50 ID:su1HknNfO
ゆとりが大事と言ったり時間の無駄遣いと言ったり

125 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:28:49 ID:V2qzHlpdO
外回り営業逝くとかウソこいて
コーヒー飲みながらドラクエ9やって
夕方に平然と帰社する
俺の時間の使い方はどう思う?

126 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:28:51 ID:Vt+2ZaQgO
ビュコック爺さんに罵られちゃってください勝間さん(´・ω・`)
言ってること、戦略じゃなくって戦術じゃん、それ。

127 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:29:17 ID:xnm0mu+l0
無能を間引いて優秀な人間を集めれば
作業時間減少+生産性UPになるね!やったね!

128 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:29:22 ID:cLLFcBFji
残業代でかろうじて食っていけるってのが現状。
不況で残業が無くなってローンが払えず家計が破綻ってよくある話じゃん。
まず、残業代なしでローンが払えて子供二人以上育てられるようにしてくれよ。
だったら、さっさと定時で上がるよね。

129 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:30:01 ID:7f/It3JTO
勉強もそう言ってゆとりを取り入れて目も当てられなくなったよな?


130 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:30:52 ID:TwXC2vpfO
>>121
そうとも言う

131 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:32:47 ID:o+oaEAyrO
定時過ぎようが、仕事終わっていようが
帰ると文句言われるんだが・・・(´д`)

上の人間が
「こっちがまだ仕事してんのに生意気」
とか言うんだよ。部署自体は違うから
仕事はこっちじゃ出来ないのに。

無駄な時間を過ごす事を強要されてる。


132 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:32:50 ID:SfREY2QF0
余裕のない評論家か可哀想

133 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:33:13 ID:WJiE820y0
評論家って、口ばっか。
禿添がいい例だろ。

134 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:33:38 ID:LWHSKtDz0
>>111
同じ様な状況だけど、早く帰ると上司の心象が悪くなる
仕事の内容より、グダグダやってる時間の方が評価されるなんて
やっとれんわ

135 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:33:45 ID:lKBWhVxDO
営業とかだと、みんなが帰る雰囲気にならないと帰れないだろ‥。
やることなくても。
そういうアホなところはあると思う。

136 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:33:47 ID:g3MOnq5SO
>>120
時間外なんておいしくねーよ、国家公務員と違うんだバカ

137 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:36:10 ID:FoJW7UhoO
ヨーロッパ諸国はわき目もふらず目一杯効率良く働いている、と言うことなのか、客商売だと長時間の営業は当たり前だが、どんな比較をしているのだろうか。

138 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:36:43 ID:Gr9ryoR1O
同じ定時間で仕事出来る奴も出来ない奴も給料変わらんのだから
仕事しない方がいいわな

139 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:37:12 ID:5j1iQlgY0
流通サービスは、営業時間の規制でもしないと無理だろ。欧州では、営業時間や曜日の規制多かったんじゃなかったっけ?
ま、規制されたらサービスが悪くなったと言う意見ふえるだろ

140 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:39:28 ID:V2qzHlpdO
>>131
やってられんねそれ
ウチは逆に仕事終わったらさっさと帰れな風潮だから楽やね
てか最近経費削減でウチと同じような会社増えてると思うが…
心なしか帰り電車の一番混む時間帯が早まってきた感じがする

141 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:43:02 ID:DEPhF3QwO
残業代払わない会社は社員分の罰金払うような法律が出来ればいいのに
っていうか残業代払わないような会社は潰れておk

142 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:43:21 ID:98puS4NnO
>>131
口にこそ出さないが冷ややかな空気を感じる
お先です挨拶しても返事がない、ただの(ry状態だし

143 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:43:23 ID:Ipt5tQn60
日本は資源ないしねー

144 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:43:44 ID:NlrXNTvtO
外注丸投げ3段階とかやってたら生産性上がる訳ねぇと思う

145 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:44:36 ID:V7S/+uRJ0
経営者が無能で拘束好き

146 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:45:07 ID:PMsnfojXO
時間の無駄遣いと時間に追われる忙しなさって真逆だと思うんだが

147 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:48:20 ID:c/QQuDBHO
灰色の男達のせいだお

148 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:48:50 ID:o+oaEAyrO
>>140
うちは残業代ゼロだから、残業代払うよりも
その他経費は安いから残業させられるわ・・・。

149 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:48:54 ID:uotwo7dp0
日本の努力家の秀才は、命じられた内容の意義を考えることだけは怠り、その能力もない。

150 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:49:50 ID:JDtVIdiT0
こういう評論の為のネタ探ししてるような奴が一番無駄なんだが

151 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:49:52 ID:cBFD41ytO
SM

152 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:49:59 ID:3qCHv4rY0
iPhone&BB2C with 2ちゃんねるは、恐ろしいほど時間を奪っていく・・・



153 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:50:46 ID:a8owqBFJO ?2BP(11)
>>139
営業時間が長い=サービスが良いとは思わない。
法律で時間を規制するなら、大型店舗(岡田イオンw)は12時間、中小規模店舗は18時間以内にすりゃいいんだ。


154 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:50:49 ID:0JZvFXGK0
アナル貧乏

155 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:51:00 ID:Op257LeFO
時間の使い方の下手な上司ほどウザいものはない

156 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:51:27 ID:BHgvg03y0
週労働時間50時間超えると、最低時給一律5000円ぐらいにすればよくね?
持ち帰り残業だとか、サービス残業が多いと労働基準監督署に手軽に文句言える仕組みもつくればOK

157 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:51:48 ID:RTe5nUjEO
>>141
無条件で労働時間ぶん出すと仕事効率悪い社員の首切りが横行すると思う。
上司が判断して残業させるべきなんだが、そこまで余裕のある上司が少ないのも事実…。

158 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:52:05 ID:+B7+NzaB0
長時間労働しか誇れないアホが
重用される
体育会系社会だったんだろ。過去の日本企業が。
もう儲からないけどな。
物量的な労働なら中国人に勝てないし。

159 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:52:44 ID:B1UFtRmZO
日本は生活残業なくなったら遊びどころか住宅ローンも払えなくなるような給与体系なんだからしかたない。
評論家みたいに、楽に稼げないし。

160 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:53:32 ID:gi04M4UvO
うちの会社、仕事を効率的に行うための勉強会の為に毎月数時間取られるw

効率化のために職人的センスがいる前仕事を素人にやらせるとか言われた
素人に重要なことをやらせると結果がおかしくなると上司を説得して、ようやくそれはなくなったが
説得に数時間かかった、ビバ効率化 orz

161 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:53:36 ID:m4gIXXEVO
長時間労働がステータス(笑)

頑張れば報われる(笑)


以上根拠のない自信(笑)

162 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:56:11 ID:3y/G1O8iO
いい加減時間以外の尺度を持てよ。
リストラだけが人件費削減じゃねえっつうの。

163 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:56:19 ID:IYQJgQY60
実はアメリカ人は、よく働く

164 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:56:25 ID:Op257LeF0
このスレで記事に反発してるやつ可笑しいぞ、別に個人レベルの話して無いだろwwwwww

サラリーマンが個人レベルでこんなもの変えられないのはわかっとるっつーのwwwww

ただ、2chで時間潰すのは損だぜーーーーwwwwww

165 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:56:26 ID:nmazHb40O
次々と便利な電化製品ができ、移動手段も大幅に増え、かなりの時間短縮になったと思いきや。

たいした変わらない現実
、昔も今も毎日奴隷のように働く日々・・・


166 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:57:10 ID:3LxMJHzeO
いくら頑張っても正当な評価をされない社会
そんな事を言い訳にして仕事をしない正社員
バイトだから派遣だからと言い訳して仕事しない非正規
日本の会社はこんなところか

167 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:57:14 ID:U0GpXndi0
会議は立ったままは正解かもな。年配の資料作成マニアはいらないだろ

168 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2009/07/21(火) 12:58:13 ID:357ZqXGg0
('A`)q□ >>100
(へへ    長期にわたる積み重ねには、追いつけないからねぇ・・・。

169 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:58:23 ID:BEd3o2eGO
まあ昔から言われとるが日本人は基本働き蜂だからなカスが

170 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 12:59:04 ID:ukJ16kNt0
うっさいよ、このオバハン。
あなたの本は何冊か読んだけど、
どれも自分は正しいでしょ?みたいなおしつけ問答ばっかり。
要するに実は自信がない訳だ。
お金は手に入っても、人生の幸せは手に入れていなそうだね。
あなたの好きそうな金融工学でも幸せは計算できない。
あなたは永遠に幸せを手に入れることはできない。
来世は幸せになることを祈るよw

171 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:00:35 ID:aKJBT2110
こうしてゆとり教育が生まれたんだったな

172 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:00:35 ID:FDPvtZ/00
週40時間労働じゃ世界中に液晶TVが普及する事はなかっただろ
効率だけで良いものができるかよ

173 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:02:15 ID:qMSvGvX4O
昭和48年生まれの35歳が200万人以上で消費や納税を支えてきたが、
今の若者たちは100万人しかいないからね。
日本の構造はGMと同じ倒産間近、半減社会。夕張&山一状態。

税収半減、企業業績半減になっているから、
公務員や正社員を半数解雇するか、
給料を半分リストラしないと職場が持たない。
あの朝日新聞でさえボーナス40パーセントカット、JALは年金がヤバい。

30歳過ぎ未婚男性500万人を結婚させると、
結婚式で数十兆円、嫁入り道具で数十兆円、マイホームで数百兆円の消費だよ。
その500万世帯に500万人以上の赤ちゃんが産まれて、
養育費が1000兆円だよ。

税収倍増、企業業績倍増で、
みんなの雇用や給料も滅茶苦茶良くなるよ!

174 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:03:25 ID:TPpaOG+00
>>1
さすが勝間さんや・・・

175 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:04:21 ID:ApDOf5sHO
今の50代とかって自分たちの戦略とかじゃなくて、今の中国みたい時代のおかげで
成長してたから、しのごの言わずにとりあえずしゃかりきにやればOKみたいに思ってんだよな。

労働時間の短縮はそういう空気づくり次第だから、上が下の労働時間の管理をしっかりやらないと無理。
早く帰れ、年休とれ、って積極的に言わないと。

176 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:05:32 ID:trYKKZx60
上が無能だと、どうにもできんと思うよ。

177 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:06:39 ID:QqebzHaBO
残業代稼ぐために昼寝しまくりの俺にケンカ売ってるとしか思えん

178 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:07:29 ID:rQtJBwMtO
頼むから
日本の会社の上役役員社長が
“実際“どれだけ働いて、金を生み出してるか
統計出してくれ

その後ならアメリカ人より〜と罵られてもいい

たまに、仕事は朝から晩まで誰よりも働いて
社内外でも人格者でキレ者の
神みたいな社長もいるけど




179 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:07:50 ID:V8Yv0QYA0
一番の無駄は通勤時間。仕事より疲れるし

180 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:11:20 ID:PIzSB+9x0
外人は確かに「That's waste of time」とかよく言う気がする。
waste of moneyも

181 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:11:47 ID:IA0Hclxl0
Time = Money

おまえらの事だよ この億万長者め

182 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:16:15 ID:LRa3uLoB0
日本人の体質ってやだね拘束時間だけ長くて

183 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:19:50 ID:j2DPRlBuO
>>155
残業が苦にならない、残業が会社にとっては損害だという意識が無い上司と一緒だとつらいよな。


184 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:20:23 ID:HsZa0jpkO
頑張っても仕事押し付けられる量が増えるだけ

185 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:20:26 ID:1fbfA2kt0
時間が貴重な資源だと言うことには同意。
問題は他人の持ち時間をちょろまかそうとする輩がいるってこと。MoMoは良い童話だった。

186 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:21:16 ID:7L5ZRlPg0
日本のホワイトカラーの生産性は先進国最低だからな
WEを導入すべきだったんだよ

187 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:26:03 ID:zijV8Ecp0
・ほとんどの生活時間を奪われるかわりに一定の生活水準与えられるか、

・24時間自由に使えて暇なかわりにホームレス寸前の下層か、

どっちか選べる自由があるうえで、選択してるんだから自己責任でしょ。
文句言ってるやつは仕事辞めればいいじゃん。馬鹿なの?w


188 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:29:18 ID:UARnho2g0
狩猟民族と農耕民族の差かな?
時間をかけても獲物をとらえられなければ仕事にならない歴史と、土起こし、水やり、雑草取りなどをやらないと良い収穫ができなかった歴史がそれぞれのDNAの中に刻まれているんちゃうの?
かけ声だけでは変えられへんような気がする。

189 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:29:27 ID:o+oaEAyrO
>>187
何で2択なんだよ?w

選択肢が少ないから悪いんだろ!


190 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:30:37 ID:5SfZWnvV0
メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」
と尋ねた。 すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって… ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキシコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」

これ思い出した。お金が有り余ってても碌に使う時間もないようでは貧乏だと思う。

191 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:30:52 ID:Pf630F6t0
コンサルタントとかそんな胡散臭い奴が良く言う内容だね

192 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:31:19 ID:+xD+FdNU0
ちがうだろ
屑経営者が、ちゃんとヨーロッパ並みの労働時間:製品価格で勝負
できなくて、製品を安く叩き売りした結果に過ぎない

逆に言えば、優秀で信頼性があるといわれる日本製品と同品質の
ものを、日本人より効率的に作れる国があるってなら、挙げて
みろっての

193 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:31:39 ID:KPRbT9wm0
給料高ければ時間の無駄も減る

194 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:32:01 ID:RRmcSaS10
楽しいなつやすみ!
                      ハ_ハ
              ハ_ハ    (^( ゚∀゚)^)
            ('(゚∀゚∩     )  /   にほんいがいのくにはどうかな?
             ヽ  〈    (_ノ_ノ
              ヽヽ_)

【世界各国の会社の夏休み】

・オーストラリア・・・1ヵ月半
・スペイン・・・1ヶ月
・スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
・オーストリア・・・35日
・フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
・ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
・ドイツ・・・最低33日・最大37日
・イタリア・・・最低32日・最大42日
・ノルウェー・・・平日だけで25日
・日本・・・5日

    , ― 、- 、
   << ) ):::: : .
    U( (U_つ::::..

195 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:36:08 ID:lB9QC387O
大半の企業がブラックだからしょうがない

196 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:37:05 ID:AmUwJ2qt0
効率っていう言葉は自分が一番嫌いな言葉だ

197 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:37:56 ID:makOAN3FO
バカ評論家に聞く耳もつのが一番時間の無駄だと思う

198 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:41:00 ID:Uul9x/Uq0
大概、頑張ってるつもりで毎日残業してる無能の仕事を押しつけられるからむかつく
煙草休憩を取るわ、外出ると帰ってこねーわ、連絡しねーわ…辞めねーかな

199 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:41:13 ID:+B7+NzaB0
結局、
労基法守らなくても
ろくに罰がない。コレに尽きる。
150キロで走ってもつかまらない高速道路で
100キロ走行守る奴なんか居ないってこと。

200 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:41:39 ID:EtxLDIPQ0
時間貧乏って浪漫飛行みたいだな

201 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:42:36 ID:ApDOf5sHO
>>186
生産性の意味をわかってない。
日本みたいに緻密な製品を作れば生産性は下がる。
日本だって60点、70点のものだけ作ってりゃ生産性はすさまじいよ。
でも日本は90点以上を目指すし、要求されるから生産性は低くなる。
いい例が携帯電話。

202 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:44:37 ID:m0PchoJC0
仕事をすればするほどなぜか仕事が増えるので労働時間が減りません

203 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:44:39 ID:XuNPHXOpO
効率を上げても拘束時間が変わらないなら努力する意味がない。
いつまでたっても生産性は上がらない

204 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:48:08 ID:1fbfA2kt0
>>194
5日は多いな。前に勤めていたところは夏休みの有給は3日だったな。

205 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:49:41 ID:jtXoEe540
確かに来られても困る。必要があれば電話するから来ないでほしいな
ねぇキーエンスさんww

206 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:52:58 ID:1BvkB/4Y0
>>205
キーエンスはノルマ制の会社。
給料は非常識に高いが40歳まで勤める人は稀。

207 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:54:37 ID:C2o6ik7eO
>>41
> そういう思想がゆとり教育を生み出したんだろうが。
> 結果はどうだ?
> あ?
だいそつゆとりはまだ社会に組み込まれてないだろ
おまえ池沼だな



> 土曜日を休みにして子供の勉強時間を短くし始めたあたりから日本はおかしくなりはじめたんだよ。
バブル崩壊は90年
土曜が休みになったのは?


> 今でも働きすぎだと?

> 小さい日本が世界トップクラスの経済大国になってたのはなんでだ?

好調アメリカ経済の下請けだったから

> 不景気だ仕事がないだと言ってる今の情勢で、さらに怠けよというの?
怠けろじゃなくてダラダラ残業をやめろって論旨だろ・・・

文章をきちんと読解できないなら黙れば?


208 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:56:58 ID:njC+mveG0
元上司の口癖。

「人生ってさ、目標が無いと楽しくないだろ?目標を設定してそれをクリアしてゆく喜び。
それが人を成長させるんだよ!
例えば“5年後に自分は○○を達成する”という目標を立てる。するとそこから逆算すれば
4年後、3年後に、どこまでやっておかなきゃいけないか?が見えてくるよな。
同じように来年の今ごろ、半年後、1ヶ月後・・・・・来週の目標が見えてくるじゃないか!!だろ?」

209 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 13:59:43 ID:1fbfA2kt0
>>208
そういう事言う人に限って、その人の意に沿わない目標を挙げるとえらく不機嫌になるんだよな。

人生論にかこつけて要求の押し付け。そんな事する人、私の周りにもいます。orz

210 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:00:57 ID:jLA7qUp/0
時間帯が悪い

朝6時から午後2時までくらいなら一日の時間が有効に使える

211 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:02:22 ID:iIuCjhOsO
仕事をしているだけで社会的責任を果たせた気になってるクズが多い

212 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:02:32 ID:fB2LRNPw0
このオバサンの本が書店でやたら目につくな。

213 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:04:16 ID:js8viv840
正論だな。
的確な事を言っていると思う。
あとは具体的にどうやって「時間貧乏解消」を実現するかを述べてもらいたい。
そこまで書けたら立派な経済ジャーナリストといえるだろう。

214 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:05:21 ID:29LSD2j30
本屋に行くと入り口付近は全部勝間の顔を表紙にした本であふれてる


215 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:05:47 ID:h3iRH0m30
日々の労働時間も長いが、過去に就労40時間と決まったとしても
守っているのは公務員と一部の企業だけ。
殆どの中小零細企業は抜け道を使い就労40時間をオーバーしている。
それに対する罰則もあったとしても適用される事は皆無。



216 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:10:51 ID:+Jop2sA/0
時間の使い方が下手だっていうのはあるね
でも日本人が働きすぎというのは間違い

217 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:11:36 ID:u6i9fLAP0
>>213
それは、今までと同じでダラダラ労働じゃないの?

だって、どうしょもないもの、長時間労働。

218 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:13:51 ID:ZIIFn9+8O
ニート生活に向けて金貯めてます^^
もうちょっとの辛抱だ

219 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:19:53 ID:2UJPnfh8O
戦後60年も過ぎて焼け野原の貧乏国から脱出したはいいけど
いびつなシンデレラセレブみたいになっちゃったからな

もう無理して成長しなくてもいいだろう

ちょっと変わってるゆったりとした島国って印象の国にしたいと思うわ

220 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:24:54 ID:xa8PyVO50
まともな賃金も払わず、労働時間だけは長時間、残業しないと生活できない、
残業前提の生産計画、残業して諸外国並みの賃金、上層部が責任取らない
リストラ、賃金カット、残業代カット。
在日チョンを肥やす為に広く税金を集める。
株主・経営陣を肥やす為に社員従業員パート派遣から毟り取る。
奥田やトイレみたいなことが許させるのは、社畜に充分エサ与えてからだ。

株主・経営陣だけは欧米並みの待遇、それ以外は奴隷。
これでは時間貧乏とかいう以前の問題。
奴隷制度に対して「時間貧乏」とか言えるのか、この勝間だか勝谷だか
いうヤツは。

221 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:31:18 ID:qx0IlLdM0
勝間   頑張れ!

ひがみと向上心の無いバカは、相手にするな!

ひたすら進め!

222 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:33:38 ID:BvM7Cup+0
欧米に比べて長時間労働しているのに、
一人当たりのGDPはやけに低い。
つまり効率が悪いのだよ。
日本人はとにかく長く働けばいいと思っている。
だから中身が薄くなる。ダラダラと時間をかけるだけ。

で、企業が悪い国が悪い政治が悪いw
悪い悪い言う癖に、投票率50%w

ほんと日本人として恥ずかしい限りだよ。
欧米と仕事をするたびに同じような話になる。
「日本人はこんなに真面目で働き者なのに、
 なぜ生活が豊かじゃないんだ?」

俺は多くの日本人がアリだからだと答える。
ほとんどの日本人は、まわりと同じなら幸せなんだ、
日本人から見てもそうとしか思えない。

欧米人は一人ひとりがじぶんなりの幸せの価値観を見つけていく。
日本人はまわりと同じなら悪くないと考える。

だからまわりが残業していれば残業するし、
ちょっと違うことをする人は必ず叩かれたり弾かれたりする。

こういう記事に対しても、「そうだな、考え直さないとな」と
考える人は少ない。この2ちゃんのようにただ反発するだけ。

日本が奴隷制度?w じゃあ解放運動でもしろよアリどもw

223 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:34:03 ID:hdAkrpza0
会議は匿名掲示板でレスつけまくって議論して
出てきた意見をもとに投票する・・・でよくない?

224 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:34:06 ID:QsYHtBhz0
仕事をしてない無職者は仕事をしている人々を支配しようとする。

225 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:37:18 ID:uEAqSL160
平日の日中にこんなところにいる連中が、仕事について何を語ってるんだw

226 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:38:40 ID:g9wqMOIl0
>>14
>>188

また農耕・狩猟バカが現れたな。

日本人より欧米人のほうが歴史的に遥かに農耕民族なの!
歴史的に欧州のほうが日本より農耕の歴史は長い。
さらにいうなら、日本人より中韓人のほうが歴史的に農耕民族なんだよ。

しかも現在の狩猟民族なんてアボリジニとアマゾン奥地の原住民しかいねえわ!

227 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:40:55 ID:LnLX+rcxi
仕事終わっても更に新しい言語とかの勉強しろうるさいしなぁ
全部聞いてたら遊ぶ暇なんてないよ
SEなんてなるんじゃなかったわ…


228 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:41:27 ID:6uzHd6L8O
異常に高過ぎる住宅費が原因じゃね

ローン抱えてる連中はことごとく仕事引き延ばして、生活残業してるけど

それに付き合わされるこっちの迷惑なんか気にもしない

あいつら全員課長にしちまえばいいんだよ

229 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:45:24 ID:j7JdaOd/O
大学出てからカナダで就職、仕事終わりにはバーに行って週末は同僚家族とバーベキューの俺は勝ち組。
サービス残業?
そんなの一度もない。
もしあったら即裁判だな。

230 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:45:54 ID:MRHuib8q0
労働者の仕事ぶりを少し観察していると
一所懸命働いてるなという気がしない。
俺が働いていた時は一所懸命仕事してた。
疲れるし怪我するしいい事無かったw

231 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 14:50:06 ID:fGRdhS7t0
税金とか高杉なんじゃね?
そんだけ働かないと一定の生活レベルに満たないとか。


232 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:01:25 ID:/hMcWwDC0
今の不況って働き過ぎが原因なんだろ?
アメの好景気を当てにして超過剰生産
残業して作ったクルマが輸出できず港で錆びてくまま放置プレイ

233 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:10:50 ID:QTTT4/Km0
生産性ってなにを基準にしてるんだろねえ
海外は品質がいい加減で
サービス受けるにも金を取ると言うイメージがあるが

日本は気配りはタダだからねえ
ものすごい手間掛かるんだけどね
その辺はどうなんだ

234 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:11:00 ID:B3mfU7us0
おめえみたくだらだら長文書き流す奴が居るから時間食うんだろが。

235 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:12:03 ID:thn1c764O
サビ残強制なのにフルで真面目に働く方がおかしいだろ。
適当にサボりながらじゃないとやってられない。

236 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:12:24 ID:oA0dW/rNO
>>229 大学は国内か?

237 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:16:08 ID:9gk6qHX40
労働時間の話か。
休みの日にDVD何本も見て一日終わったおいらの事かと思いましたよ orz


238 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:16:11 ID:kp5oo1jE0
>>1
正解
さっさと作業して5時間くらいで上がればいいんだよ
その為には時給なんて制度は廃止して、日給にするしかない
時給だから、長くダラダラとやろうとするんでしょ
社員みたいに、一日1万円払うとかにすればいい
時給制度の廃止は、すぐにでも出来るでしょ
経団連はこんな簡単な事も出来ないんだからな

これをやれば、早くに仕事を仕上げれば、それで帰れるんだから
しかも、職場の状態によって、自在に調整が可能になる

基本的に、契約時に基本労働時間を設定(5時間なり8時間なり)
んで、日給で査定する
基本労働時間はオーバーしても給与は変わらない(ホワイトカラーなんとかって法律に近い)
規定時間をオーバーしたら払う日給は1.5倍な
法律でそう決めればいい

そうすれば、時間オーバーを避ける為にさっさと仕事を片付けるようになる
んで、余り時間が残ってても帰らせるようになるだろうし、給料も一定だからそれでも問題ない
時間が空けば、物を消費する機会も増えるだろ
子育て云々にも有効だ

こういう発想は出てないの?
役人とか糞みたいな高給もらっといてさ
本来はこういうネタを出す奴に高給出すべきじゃないの?
デクノボウみたいにいるだけで身分だけで高給とってさ
この国ってアホじゃないの?
だからこんなグダグダになる
一回死ねば

239 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:17:22 ID:gsf5PnpP0
自分の時間が欲しい人を、やれ若さがないだの、華やかさに欠けるだのと
必死になってつぶそうとするのはこれからも続くのだ。


240 :238:2009/07/21(火) 15:18:29 ID:kp5oo1jE0
今すぐ1億くらい積んで口座に入金したら、こんなの幾らでも考えてやるよw
知的労働に対する評価なんか無いに等しいからな、この国は
どうしようもない

241 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:21:53 ID:BH3bMmDO0
だらだら長時間労働してる職場が多いということは
短時間で効率よく働ける職場を作ればビジネスで勝つ
ということになる。ビジネスの勝敗なんて比較の問題
なんだから愚かな労働習慣を多くの会社が持ってると
いうことは自分が勝つチャンスが増えるということ。

242 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:30:58 ID:/pwfb2IA0
家に帰っても特にやることもないしなぁ。

何を言われても、会社でのんびりしてるのが一番。


243 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:40:09 ID:oA0dW/rNO
>>242 会社大好きだろ?
アイデンティティーが会社なんだろ?
自分の人生=会社の肩書だろ?

それでいいのか?

244 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:42:38 ID:gQHNqduR0
結局>>242みたいのが足引っ張るんだよ
口だけは達者だったりして始末に終えない

245 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:43:24 ID:4L65WGBe0
>>225
世の中には、代休ってやつがあってな・・・・

246 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:45:32 ID:8HzkxFa20
さぁ、次の少子化担当大臣ですよ。

247 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:46:13 ID:REp3kQVs0
>>202
「仕事を頼むなら忙しい香具師に頼め」って
どこかで読んだ気がするお。
意味は、忙しい香具師=腕が確かだから、
皆から頼まれて忙しい。

逆に言えば、急ぎの仕事だからって暇そうに
してる香具師に仕事を頼んでもあまり良い
ものは期待出来ないってことだな。

248 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:48:54 ID:6e8/SFeP0
>>228
そこで、経団連が主張していた、ホワイトカラーエグゼンプションですよ。


249 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 15:53:02 ID:6IymOpmD0
工場の製造ラインとかだと効率も徹底してるし
不況になったら人減らすけど仕事量かわんないし
バイトは時給数百円だしそのぶん多く働かなくちゃいけない
>>1を追求すると今の日本になるのかもしれない

250 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:01:48 ID:glKegW4q0
次々新しい資格検定を目指して猛勉強する使えない同僚、お前邪魔なんだよ

251 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:06:59 ID:sdDImn9cO
横つながりのあった団塊までは、長時間は苦痛にならなかったんだろう
今は雇用が少ないから、友達か少ない、気の合う奴が職場にいないなんてこともあるかも
そうなると長時間はきついかもね

252 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:10:11 ID:C5EAbilgO
長時間働きたいわけじゃないんだけど
残業代が無いとやってけない
賃金体型を社会全体で何とかしてくれよ

253 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:10:59 ID:R6KojsFU0
そりゃあ、建前と理想論だけ語ってれば収入を得られる勝間みたいな人には
わからんだろうけど、世の中、残業代があって初めて生活が成り立ってる人も
ゴマンといるんだよ。基本給10万で、残業代で稼いでくださいってところがね。


254 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:13:23 ID:rxwfbci80
時間で拘束することに対して勤労報酬が出るのだからどうしようもない
給料払ってれば命まで自由にできると考えてる経営者ばかりだし

255 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:14:33 ID:4+mU1B4sP
がんばってもがんばってない奴とほとんど同じ給料だからだろ

256 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:17:03 ID:GvnM0jwK0
単なるバランスの問題だろ?
俺はそんなに稼ぎは多くないけど
自由になる時間はそこそこある
そんな生活を20数年続けてるけど
これは相当の幸せだと自負している

257 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:24:56 ID:do0xo62K0
>>252
残業代が出るだけマシ・・・








・・・というような社会に成り果てている事自体が異常なんだよな。

258 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:25:54 ID:85IggtHk0
あなたみたいに予めどこの株が上がるか予測つかんのよこっちは。

259 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:26:59 ID:q9Bh+k7c0
経済評論家が無駄
しねばいいよ

260 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:30:00 ID:843oSNIc0
>>1
日本では一日中仕事をしている人が
評価される傾向があるが、
欧州、アメリカなどではそれば逆に「無能」とされる
短時間で人よりも早く仕事をこなせる人材が
評価されるからだ
休みも無く、一日中無駄に出勤時間を増やす
日本的なやり方は
今後も国力を衰退させるだろう

261 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:30:28 ID:LYh2H+usO
バイト三つ入れないと生活できない

262 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:31:03 ID:fU6xLx4C0
余暇の使い方がヘタなんだよ。時間が余ると、やることないから
だから、長時間労働するのサ

263 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:32:26 ID:GfiqiLdb0
ノルマは時間ベースで立てるな by ドラゴン桜

264 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:32:49 ID:do0xo62K0
>>260
> 短時間で人よりも早く仕事をこなせる人材
・・・には、他者の尻拭いや、倍近い作業が押し付けられます。
結果、出来る人間と無能な人間が混在する職場では、出来る人が真っ先に潰さて職場を去り、無能な人間のみ濃縮されてゆきます。



って、昨日、カンブリア宮殿で大和ハウスの社長が同じ事いってて笑ってしまった。

265 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:37:47 ID:birs8hy60
勝間カスよ?

266 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:38:29 ID:LsycENLw0
顧客第一主義と過剰サービス。
客が明日までにと言えば、徹夜してでも仕上げろと上司。
会社が自社の社員を守らない。

無理。

267 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:39:06 ID:4MI/zuH+O
仕事も楽しいから長時間やってられる。
レジャーは懐に余裕があるときだけで良い。

268 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:40:57 ID:TYi1FF3YO
日本人は昔みたいに土曜日も働かないと経済大国に戻れないんだよ。

269 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:44:24 ID:JvSi6Ift0
>>253
んで、あんたの会社はどんだけ儲かってるわけ?

270 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:45:41 ID:f82wmsdPP
>>268
戻る必要ねえよ

271 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:46:25 ID:02PM+O49O
労働時間に縛られているからだろ。
基本労働時間が設定されておりその時点でとうにノルマ達成していて
帰宅すると早引き=欠勤扱いに。

そんなシステムごとが無駄。

272 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:46:56 ID:jodGYw2/0
仕事を効率化して、作業や時間を短縮してもより仕事をねじ込まれるくせに
給料に反映されない、肩書きだけの管理職にさせられてサービス残業

日本企業の体質が残業する人間(非効率)が優秀な人間と評価し
残業しない人間(効率的)は怠け者、ダメ社員のレッテルを貼られる。

古い企業だと上司よりも先に帰るのが暗黙の了解で禁止されていたり
残業これだけしてるからがんばってますとポーズの為に残業を強制される事もある

時間の無駄使いが多いんじゃなくて、無駄使いを強制されているのが正しい。

273 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:49:13 ID:00KRxrL40
評論家様はのん気なもんだ

274 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:50:14 ID:REa7YTaf0
あぁ、そういえば今日は平日かー。
うちの会社は夏休みだからてっきり世間も夏休みだと思ってた。

275 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:53:14 ID:SnuB0jle0
アメリカって残業は少ないけど、よく働くよね。
日本も残業を減らそうとすればいいだけ。

276 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:56:16 ID:LsycENLw0
18時過ぎたら、客からの電話出るの禁止。

とか決めないとダメなんじゃね。
仕事にもよるけどさ。

277 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:57:04 ID:ZssJtyux0
経済評論家の人は昔から同じ内容のことを言ってきた。
でなんでさらにそのコピペを繰り返すのか。
なにか新しいことを書かないと、経済評論家の生産性が疑われてしまう。

278 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:58:19 ID:6A/XMLcJ0
だって基本給に残業代加えないと生活できないんだもん

279 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:58:52 ID:1afS3lg00
昔は勤勉な国民性と言われたものだが
時代は変わったな

日本人は働き過ぎとか言われて、
アメリカのように休みを増やしだした頃から日本製品の失墜は始まったと思うよ

280 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:58:59 ID:lUVzVpax0
アメリカ人がサービス残業無しで5時に帰ってると思うのは妄想。
ホワイトカラーは寝る暇もなく仕事してる奴が多い。
まあ俺も2ちゃんさえしてなければ、年収は2倍になるだろうな。

281 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 16:59:05 ID:do0xo62K0
「勝間、お前が言うな!」というのを抜きにして解釈しても、
「日本人は」という言い方は間違ってるよな。
経団連に言え。

メリケンの要求どおり、株主の利益重視にどこまでも傾きゃ、いくら働こうが従業員に利益が還元されるわけねえだろ。
最近の財界はいけしゃあしゃあと1000万人の移民奴隷まで要求してきやがる癖に。


282 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:00:07 ID:bw5l14oF0
要するに、少ない仕事は少しづつ分け合えって工作活動だろw

283 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:00:26 ID:uR1Zyagj0
タイ人(男)の仕事の密度の薄さに比べりゃ日本人は働き過ぎって感じてしまう。
でもタイ人(女)はめちゃくちゃ働き者なので、タイ女性だけの国があれば日本なんてあっという間に
追い越されそうで怖い。

284 :253:2009/07/21(火) 17:01:21 ID:R6KojsFU0
>>269
全然、儲かってないよ。というか、連結ベースでやっとこトントンってところかな。
産業資材関係が全滅だからね。がんばってるのは食品加工関係だけかな。

あと、俺が行ってる会社は>>253みたいな労働環境じゃないよ。
俺の元上司が再就職した会社が>>253みたいな状況だと聞いただけ。

285 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:02:22 ID:mHxvjb5F0
外国と同じ労働時間じゃ日本は落ちてくだけだ、外と同じ労働時間じゃ競争には勝てない
効率は上げる努力は必要だけどね


286 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:04:20 ID:bw5l14oF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }      自公連立がイナゴの様に
              ヽ        }    国民の金や職を奪い去って行ったな
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \   
 |       (__人__)    |     仕事や金はみんな中国に行っちゃったな
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  プロは何でもできるんだお
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
       \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>日雇いの ヾ_ノ,|
    | ヽ〆  プロ  . |´ |



287 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:04:46 ID:ZvagFLpQ0
>>285
正しい意見だな。
100メートル走が強い人種とマラソンが得意な人種があって
日本は紛れもなくマラソンタイプ。遅いけどこつこつ仕事をして
正確で精密な製品作りで信頼を勝ち得てきた。
これが時短になれば、確実に国際競争で負ける。


288 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:08:31 ID:g/IskLQw0
>>88
くらたまと離婚やシングルマザーについて対談してたなw

289 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:09:28 ID:MazuXYER0
確かにムダな部分は多いな
残業手当付くから昼間ダラダラ働いて残業したがる奴とか
ノルマこなして早く帰ろうとするとさらにノルマを課せられたりとかな
頑張るだけ損なのが日本

290 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:11:37 ID:of3/M/K7O
オレの場合、得意先の無茶苦茶な要求がサビ残の主な原因だ
あいつら、物理的に無理な事をあたりまえのように言ってくるからな
ざけんな!

291 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:11:42 ID:n9SfwrVNO
>>280
オフィスは退出しても家で仕事
実際は長時間労働
アメリカに限らないヨーロッパでもホワイトカラーで上に上がりたい奴はそう
日本人は正直過ぎるしごまかす工夫が足りない

292 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:11:56 ID:SnuB0jle0
GDPが低いのは、物価が安いから。
物価が安いのは、消費者の意向。

293 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:12:55 ID:o4TjdJKsO
欧米の家電小売とかどんな感じなんかな
映画なんかだと気楽そうだったけど
モンカス相手に過剰対応してると時短効率化なんて無理だわ

294 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:16:20 ID:o4TjdJKsO
非現実的的な目標数値が実にうざい
自社の置かれている状況に対して何らの抜本的対策も採らずに、前年越えの予算とか

295 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:17:39 ID:ARHJoMUA0
>>280
アメリカ人なら働きまくった分、貰う物はしっかり貰ってるんじゃない?
それに較べて日本人はタダ働きだし、会社にカネよこせと強く迫る事も出来ない

296 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:19:48 ID:QGaCuygC0
>>291
逆に言えばホームオフィスが成り立つんだから
日本もそうしてほしいよ。
VPN導入必須でもいいから。

297 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:20:00 ID:ILZ1LB55O
日本人のほとんどは、他人の目を気にしすぎ

だから、だらだら仕事するだけ。

298 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:20:08 ID:j6HEW4ohO
集50時間程度働いても人は死なんよ

299 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:21:48 ID:paRTso3P0
マジな話

くだらない小さな仕事を
どれだけ多くの時間をかけて
対応するかが、現在の対応。

昔は、ちょちょいと済ませていたら
遊んでいると言われたので
そういう対応に変えました。
しかも周りからは、一生懸命やっていると高評価www

馬鹿な会社の上役に、まじめに対応すると損ばかりですわwww



300 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:21:49 ID:2NeNSFi30
日本人は勤勉だってのは戦時中のプロパガンダみたいなもん
今日本が戦ってるのは欧米のみではなくアジア諸国を含めた
世界企業なんだからそんな単純な思考じゃ勝てない
数値目標のみにこだわった重荷としてのノルマを課すより
むしろギスギスした人間関係を緩和してチームワークをより効率化するのが
国際的に優位に立つ近道じゃないかと思う

301 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:22:29 ID:ZhfZ7Gle0
1950年の金沢市の人口は全国で
第何位だったかわかる奴いる?
一番早く正解した人に、私の体あげる。
クラリオンガール並みのからだよ

302 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:23:55 ID:ckAY/N6y0
経済評論家(笑) 勝間和代(笑)

303 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:24:16 ID:QGaCuygC0
>>299
2ch脳だな。
ちょいちょいと済ませたらどんどん次のが来るだろう。
こないならそれまでの能力だ。
忙しい人ほど仕事が来るんだよ。
小さい仕事をだらだらして一生懸命なんて
人だけ多いバブル時代の幻想だ。

今そんな真似してまかり通ってると思い込んでるのかしらんが
上は見ているぞ。

304 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:24:44 ID:do0xo62K0
勝間より小林かつよの方が経済感覚ありそうだな。

305 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:26:43 ID:YN53NI9l0
そりゃそうだ
ほとんどの企業で定時に帰るのはそれだけで低能扱いにしてるしw
全員定時に帰るようにした上で能力評価するようにしろや


306 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:27:15 ID:o4TjdJKsO
>>300
今だに精神論で商売しようとしてる団塊どもがいるからな

307 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:27:31 ID:Fqpj0hcm0
>>1
経済評論家などというバカの寝言は聞き飽きた。
自分たちが何も作り出せないものだから、比較比較比較。
そして、読み手の勤労意識を根こそぎ奪う。
仕事をすることが悪い人生なんて、お前らに決められることではない。
仕事に全てを捧げた人達が、技術の革新を成し遂げてきた事実を無視して、
何も作り出せないバカ評論家が、なに知ったかぶりをしてるんだ。
効率追求なんか機械でも出来る。お前らの仕事はそれ以下だってことをよく分かれ。

308 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:27:42 ID:hkaMt6/20
さて、そろそろ今日の仕事始めますかな

309 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:29:11 ID:YN53NI9l0
>>303
上がそういう仕事の仕方だから無問題ってことだろ


310 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:30:08 ID:kxlUL+lw0
>>25
そのとおり。

311 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:31:07 ID:iMXsbwEb0
身の回りだけで見ても、当然の様に残業する奴とか500円安いからと1時間かけて出かける奴とか。
残業して、それだけのものが払われるならいけども、サービス残業とか沙汰の外だろ。

312 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:31:07 ID:j60wpLmp0
>>301 報酬は要らんが、
元から米どころで、人口多かったのかな?
しかし戦後までそれが続いてたの?
終戦時の一時的混乱で地方疎開というのは、50年にはもう納まってた気がするけど。
それからそんなに一貫して人口多いなら、金沢大の旧帝大昇格はあってもよかったのにと思わなくもない。
言うほど多くなったのでは。


313 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:33:40 ID:kxlUL+lw0
>>34
いやいや。他人に嫉妬して同調圧力かけているんだよ。
自他共にな。

314 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:36:53 ID:kxlUL+lw0
>>62
ほう…あんたどうやら鼻の穴を広げられたいようだな。

315 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:38:36 ID:+B7+NzaB0
「俺が残業してるのに帰るつもりかよ」←死刑
「残業しないで中国に勝てるか」←死刑
「長時間労働で身体壊して一人前だ」←死刑

こういう世の中にすれば良い


316 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:39:47 ID:DF5VM9uA0
>>34
働くのが楽ってより、空気読んで残業してるだけだもんな。

そりや生産性低い訳だよ。

317 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:39:54 ID:do0xo62K0
>>315
俺の元上司の言い分そのままじゃねえかよwwwwwwww

318 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:42:36 ID:KZuni7mwO
協調性第一なA型国家日本らしいな

319 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 17:44:18 ID:paRTso3P0
>>303
上司が馬鹿なんで、こないんだよwww

>>309
まったくもって
その通り

昔、仕事の効率が
すごく悪く無駄なので、もっと効率化を
と言ったら

評価は下がるわ、給与は下がるわwwww


320 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:02:39 ID:zVwIzXzDO
俺は毎日1時間くらい残業してきりのいい所で帰るよ。
時給換算で2500円欲しいから。


321 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:08:42 ID:/D3Ft1CDO
今後、公務員と優良企業正社員以外の連中は今まで「いかに充実した人生を送れるか」が目標から「いかにして生活保護受給認定を受けるか」になりましたw
学校で優秀な成績を維持?w部活で頑張ってキャプテン?w昔からリーダー格で小中高と友達多かった?wでもそれじゃ生活はできないよね?wwww
人格だの能力だの一切関係ありませんww今後の日本で安定得たかったら生活保護しかないじゃんww
今後は 生活保護認定=就職内定を勝ち取ったのと同じになるだろうなw
「お母さん!やったよ!!生活保護認定されたよ!!」「よかったね!!お母さんが言った通りなるべく暗い表情で小さい声で喋ったのも印象良かったんだろうね!!」
「お父さん今パチンコ行ってるから、帰ってきたら報告するよ!お父さんも近所に自慢できるね!」「今日はじゃあ奮発してお寿司でも取ろうかwやっぱりアンタもやれば出来る子だねえw」

322 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:12:10 ID:kMYd01ymO
>>320
時給3000円は欲しくないか?

323 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:19:44 ID:S1WGq3SH0
定時で帰りたいがゆえに休憩時間も惜しんで自分の分の仕事を終えたのに
のんびり仕事してた奴の仕事が残ってて、しかも超勤時間枠超えてるから
枠が残ってるお前がやれと押し付けられた。

まじめにやるだけ無駄。ほんと無駄。

324 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:21:19 ID:akei4TES0
社員の時間を無駄にすればそれだけ自分の会社に時間を使ってくれる客も減るってことか
時間は天下のまわりものだな

325 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:22:09 ID:sNgNuAj70
時間泥棒が一言
  ↓

326 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:22:35 ID:XtuYHn360
>>319
俺も無駄としか思えないことを「何でこんな事やってんですか?」って言ったらすげー嫌われたなぁ
ほんとに無駄なのに

327 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:22:58 ID:HGfgpNG40
冷静に考えたら、この指摘は当たってる

認めたくない奴も居るだろうけどな

328 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:24:35 ID:xZc9t08ZO
会社以外ではぼっちだから
早く帰ってもつまらない

329 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:24:53 ID:X5ZXqces0
>>1

大正論だな。
最低賃金などしっかり決めた上でホワイトカラーエグゼンプションでも導入するべき。



330 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:28:09 ID:+fOBGF9LO
仕事は短時間でしっかりこなして、有給たっぷり取って休むのが欧米

331 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:30:05 ID:Bry48y6hO
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
すべて、石田梅岩の責任。
江戸時代の学者である彼は、どうしたら日本人の勤労意欲が湧くのか研究した結果、
「働くことで人間性が磨かれる」と言う観念を世に広めることにした。
これが日本人の心に思った以上に染み渡り、
現代まで色褪せることなく受け継がれている。
まさに、石田梅岩によって日本人は洗脳されたのだ!
詳しくは石田梅岩を検索してください。

332 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:31:15 ID:ZlYcw6Ry0
経済評論家(笑)だけど公認会計士なぶんマシな意見だ

333 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:32:10 ID:1jIijKmkO
通勤に往復3時間かかってる時点でどう仕事しても時間貧乏なおれ

勝間はあんま良い印象ないけど影響力のある人がこういう事いってくれるとなんつーか救われる。

334 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:35:44 ID:Bry48y6hO
石田梅岩の「働くことで人生性が磨かれる」の観念に洗脳された日本人。





335 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:35:51 ID:yQuRKNtvO
「モモの時間泥棒」知ってるやついるかい


336 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:36:59 ID:z39n3SX20
馴れ合いが気持ち悪いと思う俺はいつも一人。
たかが働くことで何をいい気になってんのかね、世のアホどもは。
海外に出るのが一番なのかなぁ

337 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:38:09 ID:HGfgpNG40
自分で会社立ち上げて、フリーランスのプログラマになってから
今までサラリーマン時代、如何に無駄な時間を浪費してたかを痛感する


338 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:42:06 ID:Mz9RuHGD0
>>330
日本の場合は短時間でしっかりこなしたら、さらに新たに仕事を押し付けれるだけだからねw
言うまでも無く有給もろくにとれないのがデフォw


日本オワタ\(^o^)/

339 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:43:23 ID:DsJwkUdg0
いまだに「残業多い奴=働き者」みたいな認識の馬鹿がいるという話は聞くな

340 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:44:25 ID:AUhUybRS0
無駄の会議が多すぎる。マジで

341 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:46:51 ID:pvDkjH5wO
高卒の自分でも会社の立ち上げってできるかな?
なんのスキルもないけど

342 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:47:07 ID:4f5SpyFw0
指摘はできるけど改善が難しい

そういうもんだろう。

343 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:47:53 ID:K1vIxxWGO
会社によるだろ
ブラック引いてしまった子は残念だったな


344 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:47:54 ID:xB6nwUOJO
こういう馬鹿な評論してる時間も無駄だといいたいんですねわかってます

345 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:48:34 ID:QTTT4/Km0
時間に余裕持って楽しく働けばいいじゃん
楽しく働ければ余暇なんかいらんだろ

346 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:48:43 ID:VQmZOJ/NO
働かなきゃ生活できん

347 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:49:03 ID:+J69twxw0
これは良スレだね

348 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:51:02 ID:Kb6YZXM6O
>>303
言ってることは正論だけど
これは別に2ちゃんとか関係ないと思う

なんでも2ちゃん脳って言っても説得力ないよ
なんも2ちゃんの思想なんか関係ないし

349 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:53:32 ID:nawtclS6O
無駄な会議が多いのは事実。
だが、無駄から実を拾うのも日本の文化。



とはいえ、新自由主義のアメリカ型経営には日本文化はあわない。
過労死などの悲劇はそこからうまれる。




350 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:54:04 ID:XwlyM5xjO
>>338
ホント、日本は日本人のものじゃないんだろうなw

ぽっぽの発言とは意味が違うがな

351 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:57:40 ID:KC7uIpA/O
>>336
その通り。
フランクフルト二年、ロサンゼルス半年、香港で六年働いたが結論は

日本はヘン、なんだこの国。

観光や食事は良いがそれ以外は全部ダメ。
暗い、やり直しは利かない、努力や真面目を笑う、そして根拠の無いプライドwww
あ、一応言っておくが俺は皇室崇拝、大陸半島キライの生粋の日本人な。

352 :shanel:2009/07/21(火) 18:57:49 ID:BoM6HpAG0
俺、無職。
自由時間は有り余るほどあるよ、
無いのは”お金”。

353 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:58:28 ID:wDYWsan10
>>351
よかったな。
二度と日本の土を踏むなよ。

354 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 18:59:03 ID:+2oZcIhS0
日本ではサボるのが下手な人間が
まっとうな人間として評価されてしまうからなぁ。
子供の頃から、手を動かさずにどうやったら同じ成果を上げられるか
ってことを真剣に考えるようなサボり好きの子供は、
ほとんどが大人になるまでに親や先生に矯正されちゃうからね。
「ほら、また手を抜くことを考えてないで、ちゃんと手を動かしなさい!」ってね。

後は、失敗に対する過度の恐怖心も問題だわな。
何事にも失敗は付き物なんだし、
最悪ごめんなさいで済むレベルの失敗は
運次第と割り切って粛々と受け入れるくらいじゃないと。
致命的な失敗と、謝って済む程度の失敗を
同様に防止しようとする(もしくは防止したがる)のが問題だよな。

まずは「ズルイ」ってのが、誉め言葉にならないとね。

355 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:00:43 ID:X5ZXqces0
>>351
成功者の足を引っ張るしね

356 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:02:08 ID:XtuYHn360
>>354
>失敗に対する過度の恐怖心も問題だわな。
>何事にも失敗は付き物なんだし
こういう風土ないからな
社会的に見ても・・・
失敗は絶対に許さんって空気だし

某鉄道会社の日勤教育みたいなのやってるところはでかい会社でも結構ある

357 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:03:30 ID:wDYWsan10
>>354
> 日本ではサボるのが下手な人間が
> まっとうな人間として評価されてしまうからなぁ。

そんなことは無いよ。
うちの会社はちゃんとサボり上手が評価される。

自分がサボり下手だからよくわかる。
サボり上手になりたいけど、頭がそっち向きじゃないから働かない。
必死にどうしたらいいか考え続けて、ウツ寸前になって、
結局サボり下手の上塗りをしただけだった。

358 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:09:25 ID:hL//F5mq0
とりあえずご挨拶は納得した。
でもそれで社会が回ってるんだしなあ。

営業なんてドライブがてら出かけて客と茶飲みながら談笑して一日終わりだからなwww
やめらんねえwwww

359 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:18:10 ID:L+1gYPZC0
労働時間を減らすとお給料まで減るから無理だ・・・
生産性を上げた分だけ従業員に還元してくれるような会社でも無いしな
空いた自由時間でWワークとか間抜けな展開はいやだぜw

360 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:18:12 ID:+kvv1HQSO
>>353
何をそんなに必死になってるの?

361 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:18:30 ID:QkloosukO
毎日サボりまくり。時間は上手く使わないと

362 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:19:04 ID:LdPpIO2K0
海外向けの書類作成→短いワードをメールに貼り付けるだけ
 
国内向けの書類作成→例え無意味でも百ページに渡る添付文書をこしらえて全部印刷・ハンコをたくさん押して郵送

363 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:20:36 ID:UaPHzE970
時給1000円以下やサービス残業をするやつは非国民!
日本人の労働単価を下げていることに気づけ!


364 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:22:20 ID:vtxM1CkqO
>>363
バカ発見。夏だね〜

365 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:29:56 ID:kAugltFi0
日本の労働生産性が低いって時たま聞くけど、何か数字上のトリックがあるの?
本当にそんなに低かったら、経済発展、維持は出来ない気がするけど

366 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:33:23 ID:gLOEWp+G0
通勤に往復2時間とか、人生無駄にしてるよ。
人生のうち、2年間が通勤時間。ばかみたい。

367 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:37:25 ID:crykr9R80
ただの株屋のオバサン
離婚を繰り返しても、ベストマザー賞をもらった
セックス好きでもあるという意外な一面ももっている。


368 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:37:36 ID:umsfU2+CO
通勤中なんかしろよ。

本読むなり何かあるだろバカヤロめ!

369 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:39:38 ID:bIHmup/+0
>>365
トリックつーか単純に労働時間が長いから
時間あたりの生産性が落ちるだけだと思う
働く時間が2倍になれば売り上げが2倍になるわけじゃないし
日本の経済はこの低い労働生産性が支えてたともとれる

370 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:41:09 ID:YmXc6rpNO
>>365
時間あたりの給料じゃねえの?
少ない時間働いて給料いっぱい貰えば高くなるんだろ
内容はどうでもいいんじゃね

371 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:43:30 ID:XAZquTqF0
たしかに欧米企業は会議に労力をかけないが、その分ドキュメント類は日本企業の比じゃない
くらい手間をかけるぞ。良くも悪くも責任分担がはっきりしてるせいで文書化しておかないと
仕事ができないんだよ。つまりただ単に仕事のやり方が違うだけで、会議が長いから日本企業
の方が効率が悪いなんてのは余りに視野狭窄だろオバサン。

372 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:44:53 ID:v2RY842p0
人生を無駄遣いしてるニートもいるけどな
半分間違ってるわ、日本は偏ってる

373 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:44:57 ID:lsdhmJRkO
※但しニートは除く

374 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:47:43 ID:8rmEFOr+O
>>366

そう言いながら、ニート歴5年?

375 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:47:56 ID:hq3EJZXAO
マインドマップの宣伝かと思った

376 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:48:27 ID:tJRlTpZeI
約束時間に平気で1時間おくれたり、
休日家で、昼過ぎまでダラダラして
夕方から遊びに行こうとする
北米の時間裕福もどうかと思うぞ


377 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:49:19 ID:SnuB0jle0
>>365
ドルベースで円高になったから、大丈夫。

378 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:52:14 ID:cHbUB26m0
まあ2chしてる時間を1時間だけ読書に当てれば大層な有効活用だろうな。

379 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:55:43 ID:FdISx25i0
まだ定時帰りの新卒社員だが、7時に家出て、帰宅が20時。
飯作って風呂入ってだけで、ほぼ1日が終わる。

仕事の為に生きてるわけじゃないんだけどな・・・

380 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:57:34 ID:hpyEnhq5O
>>352
仕事もだろ?

381 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:57:59 ID:JLWsDr3s0
>>1
なんとなく
【パンが食べられないなら、ケーキを食べればいい】
の発言を思い出した

382 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 19:59:14 ID:KC7uIpA/O
>>379
お疲れ様。
あなたが日本支えてる。
海外なら給料倍だけど。

383 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:00:10 ID:PKRZGwzL0
>お金をケチケチ使うことについては習慣化していても、時間をケチケチと
> することについては、全く習慣化していません。

これには同意

384 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:01:01 ID:5aOaIr5D0
この搾取労働にもかかわらず文句言わない
日本人のメンタリティは、欧米人には理解不
能だろうなw

385 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:01:05 ID:C6LU8JyZ0
新聞読む時間とテレビ見る時間を無くせば、かなり無駄な時間減らせて充実した人生送る事ができるよw

386 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:03:43 ID:yz+JCdj10
>>318
なんとかのひとつおぼえで「A型国家日本」とかほざくアンチAがいるけど
実際は欧米の方が日本よりA型率が高い件

387 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:05:35 ID:rIbq9XYS0
日本人の労働者はアリ

388 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:06:29 ID:sn6+HqkEO
この人は今は持囃されているけど
まあこの先は厳しいでしょう。

この人も某宗教系?

389 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:06:41 ID:riR9ZtugO
>>384
ある程度はサービス残業もしゃーないと思う俺がいる。
公務員ってワケではないんだが国から金貰う仕事なもんで、
あまり給料上げられて保険制度破綻とかされてもなー。


390 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:07:27 ID:u5LMDO0a0
いやいや、選挙しなくても100%民主党が勝ちますよ
選挙行くだけ無駄だな。絶対民主圧勝だし
うんうん大丈夫

391 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:09:16 ID:ANJ4BVtv0
経済評論家ほど時間を無駄にしてるだろ

なんでこの手の人間は自分を客観的に見れないかね

392 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:10:36 ID:xnm0mu+l0
国民性の問題ってどうして誰も言わないんだろ
多分だから改善されることは無い

393 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:11:18 ID:5EVA+eXl0
2度もバブルを見抜けなかった、日本の腑抜け・間抜け経済知識人が何かホザいてるなw

394 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:14:30 ID:oiS6FXum0
同じ仕事量を8時間できっちり終わらせる人と、1時間残業しないと終わらない人の場合、
後者の方が高く評価される傾向にあるからじゃね?

まぁ、うちの会社がそうなんですがねorz


395 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:15:42 ID:opkla9+e0
日本人は物事をマクロに捉えることのできない、醜く低能な国民だから仕方ないよ。

396 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:26:08 ID:FUWXAwFa0
海外のホワイトカラーは成果が給与に直結するから必死に働く。
海外のブルーカラーは笑っちゃうほど働かない。

日本のホワイトカラーは成果が給与に直結してないので程ほどに働く。
日本のブルーカラーは機械のように働かされる。

397 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:30:41 ID:+B7+NzaB0
>>396
日本のブルーカラーって
なんかの洗脳されてるんだわな。

398 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:34:06 ID:zVH7Lz9G0
残業しないと手取りが少ないのかも

399 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:35:55 ID:F2rLNif3O
善くも悪くも職人気質

400 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:37:31 ID:XwlyM5xjO
>>396
働かないブルーカラーに働いてもらう為にチップ制度があるんだよな

401 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:38:14 ID:BBdZynoG0
勝間からしたら俺が今やってる時給900円のバイトなんて
時間の無駄なんだろうな
でもバイト中に学ぶ事はいっぱいあるし出会いも沢山あるし
何一つ俺は無駄だと思わないな

勝間とは一生分かり合えないわ 合いたくもないけどww


402 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:43:34 ID:x09xVxuE0
定時できちっと仕事を終えて帰る人
定時で仕事を終えられずに残業漬けの人

どちらも同じ業務をこなしていた場合、なぜか後者が高く評価される
ふしぎ!

>>394
うちも同じ
定時で帰ろうとすると残業してる奴から嫌味言われる
嫌味言いたいのはこっちだ残業代泥棒の無能者め

とやんわりと言ったら超険悪になった俺空気読めない2年目ゆとりwバカスw

403 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:48:04 ID:NCkxsrRW0
かと言って、時間を短縮して質の良い仕事をこなせるほど日本人が優秀かどうかというとそうでもない。
それが正直なところだろ?
これだけアホほど働いてやっと経済世界2位の座(今はもう危ういが)を射止めたわけだから。
そういえばエコノミックモンキーって言われてたんだよね。


404 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:51:41 ID:Cq4NHda0O
>>394
自分とこも同じですね。

成果主義や能力主義なんて嘘やん。

405 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:51:45 ID:1XX21Rtg0
うちの部長は後先考えずに風呂敷を広げ続ける人で、
下の人間は風呂敷が破けないように必死に残業して会社を守ってる状態

406 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:52:02 ID:pyyPzaCt0
>>401
そんなことはないだろうよ。

900円の中で効率的には働けってこと。
それができていたら問題ない。

407 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:52:20 ID:riR9ZtugO
>>403
つか、働きっぱなしって時点でまず効率悪いからな。
2時間以上働く時は休憩取らんと集中力はやたらめったら落ちるのにさ。
能力云々っつーよりはここらへんが駄目なんだろうさ。

408 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:55:42 ID:ueh6EPdH0
>>1
奴隷労働自慢、サビ残自慢、生活残業が日本の労働者の美徳ですからw




409 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:55:49 ID:338kAcnc0
欧州では仕事の質に対して報酬が支払われる。
日本は会社にいた時間に対して報酬が支払われる。
会社(上司)に対する忠誠心に対して、と言ってもいいかもしれない

410 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:56:46 ID:80OB0kE50
http://japan.cnet.com/blog/mugendai/2008/09/23/entry_27014821/

411 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:57:06 ID:/0xpM5PW0
ぜったいシエスタ(昼寝休憩)導入した方が良い

昼食後に「眠くならない」社員なんて、いるか? あれは作業効率激減するうえに、ストレスも蓄積する。

412 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:57:17 ID:g1EPflOA0
アホかw
時間を節約して労働時間が減るはず無いだろ。
その分増やされる仕組みになってんだ。

413 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:58:46 ID:atLRJbSkO
週4日勤務が普通ならよいのになあ

414 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:59:09 ID:kxlUL+lw0
>>382
しかし彼を美化してはいけない。

415 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:59:15 ID:8JxIwr9yO
>>405
広げた人間は絶対に自分でたたもうとしないから
その大変さを知らないんだよな。
手際よく処理すると、たためる範囲で風呂敷
広げた自分は正しかったと勘違い

そんな電話を今まさに1時間位したよ
全く険悪ではないけれど、もう嫌だこの会社
キャパ超えそうなら自分のキャパ広げろ的思考はもう疲れた
鬱ってこういう気持ちなのか?もう私生活もしばらく前からボロボロなんだ

416 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:59:29 ID:zVH7Lz9G0
所定内労働時間が長めで休日が少ない
しかもサービス残業がいっぱいみたいな会社で働いている人は悲惨よね
そうじゃない会社と比べると、年間労働時間が倍近く違うんじゃないのかなあ
ボーナス次第だけど、計算したら時給800円未満とありそうw

417 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 20:59:41 ID:1XX21Rtg0
タクシーだって、もっとテキパキと働けば
年収何倍にもなるだろうな。
駅前にずっと駐車してなにやってんだか。

418 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:00:09 ID:nDkmIy+h0
こいつの本を読むのが一番時間の無駄

419 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:01:28 ID:80OB0kE50
>>417
まるで運ちゃんの責任みたいな言い方だが
それはシステムの問題であって運ちゃんの問題じゃねえだろ。

420 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:01:29 ID:i6BBcDZtO
欧米より労働時間長くて業績低いからな
日本人は実は無能だよ

421 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:01:33 ID:NCkxsrRW0
>>409
うむ。それは前から思ってたんだけど。
丁稚奉公とか日本には忠誠を尽くして仕える文化が元々あったから、
終身雇用なんかが馴染む土壌になったと考えてた。
正社員を優遇するのも同様に、忠誠心の強い方を優先しているとも。


422 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:03:10 ID:6PU8MEouO
こいつがヨーダと呼ばれる理由が最近わかった

423 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:03:27 ID:Yd4iIs8vO
無駄に本ばっか買いてる感じがするなこの人…

内容も凡人の俺にはあんま参考にならなかったしな


424 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:03:29 ID:PIzSB+9x0
時給低い仕事ほど、気が抜けないほど働かされるよね。

一番キツかったのは◯ッセンのテレアポだった。都内最低時給に近いのに
バイトにクレーマーの処理までやらす。まあ、ブラックだね

425 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:03:58 ID:+2oZcIhS0
>>417
客がいないんだよ。絶望的にw
深夜の中心市街地で駅からちょっと外れると、
すれ違う歩行者の数とタクシーの数が
1:5とか平気であるから。
客の争奪戦と言っても絶望的な戦いだよありゃ。
ガソリン代を考えれば、駅前で駐車する方が賢い選択かもしれん。

426 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:04:56 ID:o373yd3iO
>>418
同意w
チラ裏以下だ

427 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:06:42 ID:DC/jq/dv0
各国の労働時間の推移の比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/3100.gif

428 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:08:10 ID:aE55x9qcO
>>408
早く会社来たら偉い(笑)
遅くまで仕事したら偉い(笑)
仕事がなかったらしてるふり(笑)
結果は決定しているが団塊が空気を読まず形だけの会議(笑)
声がデカイほど偉い(笑)
とりあえず時代はエコ(笑)
クソ役にも立たない決起集会(笑)反省会(笑)労働組合(笑)
営業は気合いだ(笑)


429 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:09:01 ID:DC/jq/dv0
各国の労働時間時間ごとの労働者の割合の比較グラフ

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/3132.gif

430 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:09:29 ID:zVH7Lz9G0
>>420
業績が低いと時間でしかアピールできないわねw

431 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:10:07 ID:jwCg/9B2O
会社で仕事してる方が金も使わないし嫁子供の顔も見なくて済むし一番楽だ

というおっさんは多い

432 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:10:47 ID:338kAcnc0
>>421
日本の会社って、ごく一部の出来る奴が仕事を動かす。
すると残りの無能な社員は何するの?ってことになる。
じゃあみんなで会社に遅くまで居残って、みんなでがんばってることにしよう、とか
そういう仕組みなんじゃないかと

433 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:11:43 ID:Iwyxqr4+O
日本人の性格から
こういう感じになるらしいけどね。

本に書いてあった。

434 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:12:07 ID:dLHGqBqD0
>>379
通勤に片道2時間かぁ
俺、岡山県住みでトラ糞ウンテコなんだけど
2時間あれば神戸までトラックで行ける。

通勤の時間で俺は運賃3万発生するんだなぁ

435 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:14:07 ID:aE55x9qcO
キー局のテレビ屋と下請制作会社は日本の縮図だな

436 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:15:28 ID:+2oZcIhS0
>>432
それなら理想的じゃないか。

俺の感覚では逆だな。
一部のバカが仕事をあらぬ方向に動かす。
それをマトモな社員が必死に働いて収拾を付けてる感じ。
んで、嫌気が差して手を抜く奴は、干される。

437 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:16:22 ID:BH3bMmDO0
勉強をしてきた人は全部脳内の空想で楽しめる。
旅行も女遊びも全部空想でOK。よって時間を無駄に
しないで済む。頭の悪い人は何でも体験しないと
楽しめない。よって遊びに使う金が必要。その金の
ために働く。ますます時間が無くなる。

438 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:17:04 ID:5QVyfxwFO
>>1
観念論で語る経済評論家は、信用に値しない。

439 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:17:39 ID:riR9ZtugO
>>433
無理してる俺カッコイイ!って気持ちになるんじゃないかなー。
現に俺がそうなんだが、能率落ちるから無理して仕事するよりゃ休憩しろって時でも
目の前の仕事を優先させちまう。それでミスするから俺は駄目なんだよなぁ……。

440 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:18:40 ID:uAdu5OgU0
>>1
普段(平日)に出来ないことを休日(日曜)にやらなきゃいけないものだから体休めないんだよな・・・
このまま歳取るだけの人生なのだろうか?とよく考えることがあるorz


441 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:19:49 ID:NhhnUA5zO
>>436
うちの会社のことか。
まともな感覚持って嫌気がさした人は、マイナスにならないように頑張るか、辞めるか。
もう疲れたよ。

442 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:19:51 ID:338kAcnc0
>>436
高度成長期はそうだった。という話。
それが日本の企業風土を産んだ。
その副作用が今噴出してるってことだろうね

443 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:22:06 ID:y6qv0Vk/O
残業とか時間の無駄でバカバカしい。
惨めになってくる。

444 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:22:30 ID:eeQALraG0

経済評論家って誰のことだと思ったら、勝間かよ・・・


445 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:26:04 ID:Hbsw6Mbl0
1人で10人分働けるように生産性がちんぽしました
これからはあとの9にんはいりません。

あとの9にんは職業をいじするために
自分がちんぽする必要が出てきました。

なんということでしょう、
あとの9にんは仕事をないばかりかさらに
自分がちんぽするのに
とてもとてもお金がたくさんかかってしまいます。

いい時代になりました。

446 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:29:01 ID:82Y3Y6p+0
このスレ読みながら思ったけど、
通勤時間って実質的に労働時間なんじゃね?
それ含めると日本人は相当働いてることになると思うな。
通勤に2時間もかかったら、8時間労働でもほとんど時間がなくなると思う。

447 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:29:12 ID:JQVY1+eHO
100の力でやった人も50の力でやった人も労働時間で評価されるからな
全力で仕事とか馬鹿らしいから手抜きして残業する。これじゃあ成長とか永遠にない。

448 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:30:23 ID:D3QDv1v/0
欧人って休みがあると何もしないよ
バカンスってのは何もせず酒のんでウインナーやチーズを
かじること
無駄に時間を使うのが得意じゃない日本人には休みが多く
てもストレスかもしれない
自分がそうなだけだけど

449 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:30:27 ID:XZUsEQeU0
>>1
経済評論家・勝間和代 日本人は「時間貧乏」

こんなことを言い始めたから日本はだめになってしまった。
こんな考えからはゆとり脳しか生まれなかった。出来上がったゆとり脳は再教育できない。

450 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:33:05 ID:LsycENLw0
客が納得してくれるまで、やるしかねーんだよな。

451 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:33:41 ID:1XX21Rtg0
うちは残業代出ないけど、残業してる。
残業代出るとこ多いみたいで羨ましいな。

452 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:33:47 ID:Kp30NHOz0
それが日本のよさなんだよ

453 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:36:22 ID:eacyPd0u0
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw06112601.htm

家庭でもがんばりすぎていた。最初の夫との生活では、朝5時半に
起きて朝食を作り、仕事へ。洗濯と子育ても、すべてこなした。そして
キレた。以後、週に1回、家事サービスを頼んで気分が楽になった。


ただのメンヘラー。
中等部からエスカレーターで努力も苦労も無しで慶応へ。
結婚も忍耐が続かず2回離婚。

世の中には人の2倍、3倍努力して成果を挙げている人が
たくさんいる。それは無駄な時間ではないんだよ。
働きすぎは良くないとか言い訳して酒飲みに行くサッカー選手より
皆が帰っても一人でシュート練習してる人の方が日本人の感覚に
合っているし、努力が実を結ぶ可能性が高い。

454 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:36:37 ID:O34fojfH0
無駄な打ち合わせやら会議が多いのは同意だが
はじめる前のとりあえずご挨拶は大事だと思うけどな。


455 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:39:22 ID:6EVCJDdg0
全体で見てもなあ。
ニューヨークのホワイトカラーの労働時間は日本以上だって言うし、
サブプライムローンで悲惨な人は寝る間も惜しんで夜のバイト入れて倒れるまで借金返済・家計を支えると言うし。
統計で見ても何も分らないってこともあるよな。データに感想言ってるだけ。

456 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:39:55 ID:By56nISkO
まぁ日本人はただの奴隷です
人間らしい生活しないのが美徳。

457 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:40:52 ID:TqDwEHWC0
手際よく済ませて早く帰ると、「もうちょっと頑張ったらどう?」と
言われるのがオチw

458 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:41:16 ID:XwlyM5xjO
>>449
ゆとり教育だって社会もそれに伴ってゆとりを持たせる方向に持っていけばまだ良かっただろうに、
社会は相変わらず急かしいまんま

社会体制と教育体制がちぐはぐで上手くいくはずないだろ

459 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:45:52 ID:PjRQqzAhO
違うよ。時間厳守人間と、時間にルーズ人間が混在してるからだろ。
時間は守らない癖に帰る時は時間厳守的な奴が多いのも問題かも知れない。

460 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:54:36 ID:xQ6p8AH80
無駄な会議が多い
残業する奴こそ勤勉で素晴らしい
周りにあわせずとっとと帰宅する奴は空気が読めない

こういう国だから労働時間伸びまくりです。

461 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:56:05 ID:wDYWsan10
>>460
上司が権限を移譲しなくて常に全会議に出席。
忙しいと文句を言い、部下が育たないと文句を言う。

当たり前だ。

462 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:58:26 ID:bNci6k5F0
これ、「働き過ぎがよくない」っていう論旨か?
なんかそういう風に解釈してる人が多いけど。
「日本人の時間当たりの生産性が低いから改善しよう」っていう論旨じゃないの?

俺の読解力がおかしいのか。

463 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:58:46 ID:xsQcKoeB0
>>460
サービス残業強要はあたりまえだね

464 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 21:59:00 ID:REa7YTaf0
>>461
あるあるwww
あと、プロジェクトマネージャーが正反対の性格の管理職の2プラトンの場合とか悲惨w
片方の言う事聞いて修正したらもう片方に切れられる。 それの繰り返し。
お前ら、直接戦ってどちらかを蹴落としてくれよwww って思うわぁ〜。
団塊世代が半端無く社員数が多くて、ポストが足りないのよねぇ。
だから、責任者が2人とか良く分からん事が起きる。
リストラ禁止の会社の良くない面が出てるわぁ。

465 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:02:01 ID:OgBytOAJ0
勝間和代の本を買うのはお金の無駄
勝間和代の本を読むのは時間の無駄

466 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:10:46 ID:XuNPHXOpO
PCの性能が向上して効率が上がり、ゆとりのある生活が生まれるかと思ったが結果は真逆だったな。
人余りによる雇用の悪化と皺寄せを生んだだけだ

467 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:13:57 ID:glBC/3rdi
日中は電話ばかりで仕事にならなくて時間外で仕事を片付けると言うのはあるよね

468 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:15:23 ID:8hXUzP2w0
日本人の能力が低い、というのが主旨。

日本は無駄に社員を雇い過ぎてる。
半分位リストラしてあとはスキル磨きたい若者のパートでおぎなうのが理想

469 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:16:50 ID:wDYWsan10
>>464
あー、めっちゃある。もうやめてくれ。
せいぜいつぶし合ってくれ。

>>467
「メールより電話」を持論にしてるボケ上司、いい加減にしろ。
お前が電話かけるたびにこっちの時間が削り取られるんだよ!

470 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:19:08 ID:xQ6p8AH80
>>467
休みの日に仕事すると恐ろしくはかどるよね。

471 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:21:14 ID:REa7YTaf0
>>470
あるあるw

電話って本当に効率落としているよなー。
しかも、俺の席はかかってくる電話の8割が管理職宛の電話の取り次ぎ。
もう、電話当番の若い派遣の女の子でも雇えよって本気で思うわ。

客は客で、こっちの都合とか無視して電話かけまくってくるし…。
目当ての社員が出張に出てたら俺に怒鳴ってくる人とか…。これだから官僚様は…。

472 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:21:49 ID:raUgksE20
最終工程だと待ち時間が長くて作業時間が短すぎるからいらいらするな。暇そうにしてると怒られるし。
納期はいきなり短くなったりでしわ寄せや責任が集中しやがる

473 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:25:02 ID:raUgksE20
勝間の釣りスレだったのかよ

474 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:25:18 ID:8hXUzP2w0
出来る社員は上流に、無能ほど最終工程へ。が普通ですね。

475 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:25:26 ID:JNsEAdaA0
日本人だって、海外に行けば、欧米並みの勤務時間で欧米並みの収入が得られますよ!
(日系企業、公務員系は除く)

476 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:31:14 ID:5aBJtlIM0
ウチは、上司より先に帰ってはいけない
不文律みたいなのが、できあがっていて、
自分の仕事が終わっても帰ることができない。

477 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:32:08 ID:za30KaMLO
たしかに、ダラダラ働いてる奴が多い
優秀な自分に仕事が集まってるという意識があるのかもしれないが、はたからみるとどうも要領が悪いのではと思うことが多々ある

478 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:34:48 ID:r4QuhCJT0
同じような本ばかり沢山出版するのは紙の無駄遣いではないの?

479 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:36:08 ID:mlT83WGX0
>>476
残業代は出るの?


480 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:36:13 ID:4L65WGBe0
アメリカで共働きが多いのは、マジで共働きしないと生活できないから

ただそれだけなんだけどなー、勝間さんww

481 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:38:59 ID:+Or6q1qFO
サービス残業、サービス残業!

482 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:39:40 ID:66KUBCITO
時間のむだというかくだらない仕事が多すぎるのと、さっさと帰れば良いのに帰らない残業泥棒が多いのが無駄
仕事できない人ほど残業泥棒。なんて滑稽な

483 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:39:42 ID:4B/NAQYc0
15分でたった360円の運賃でやたらと時間つぶしに話しかけてくるババアを冷たくあしらったら
「あなたのせいで夢がつぶされた」とか言われたな。

こっちはそのとき1人で観光リフトの運行させられてたんだから無駄に1人に時間かけてる余裕無えーっつーの
年寄りほど小額で過剰なサービスを求めてくる・・・早くシンでくれ。

484 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:40:54 ID:8hXUzP2w0
くだらない仕事しかできない無能は首にしてバイト雇えよ

485 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:42:17 ID:H6mg4oW3O
明日から残業しないで帰るわ

486 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:43:06 ID:4B/NAQYc0
>>484
こういうこと言うやつに限って、自分が無能なんだよな。

早く気づけよ、奴隷

487 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:44:40 ID:eeQALraG0
>>468
日本は無駄に社員を雇い過ぎてるとは言うが、日本は無駄に人口が多いので仕方がない。
なんでこんな狭い国に1億人以上もいるんだという感じ。

488 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:45:03 ID:Hf22NKAc0
>>1
くだらネェ事言ってんじゃねぇよ

週休3日制にでもしたいのか?


489 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:45:33 ID:F9keCJqi0
これから社会に出る諸君、最初は戸惑うかもしれませんが、これが日本の企業風土です。

張り切って仕事を定時内で終わらせる社員は、怠け者の使えない社員です

だらだらとくっちゃべったり、20分置きにタバコ休憩とって、
17時過ぎてからようやく仕事にとりかかり、毎日3-4時間残業して手当て一杯もらうのが
日本の会社で言う、優秀な企業戦士です。人事の評価も極めて高くなります。

特に事務職とかでは非常に顕著で、唯一残業時間だけが数値で比較できますから。

490 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:46:05 ID:xQ6p8AH80
>>487
同意。

491 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:46:13 ID:BH3bMmDO0
規制があると生産性が下がる、という法則がある。
よって規制緩和をすれば生産性が上がって短時間労働ができる。
日本が長時間労働なのは規制がまだまだ多いから。
保育所、幼稚園は全部私立にすればいいし、公的介護保険制度も
廃止でいい。米の関税率は700%から100%まで下げ米は
全部輸入すればいい。大学、病院は株式会社が運営すればいい。



492 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:47:57 ID:tQeh+11G0
低価格至上主義だからじゃない?

良いものでも高ければ安い方を選ぶ。
同じ発注でも品質よりも安い方に依頼する。
入札もとにかく安い方が勝ち。

そうなると一番のネックは人件費になり
働けば働くほど人件費の単価は下がる。
もちろんサービス残業が前提だけどね。

493 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:48:38 ID:mlT83WGX0
お前等は勘違いしてる。
日本人全体が馬鹿なわけではない。

文系の人間がどうしようも無く馬鹿なだけだ。
文系の奴等は、優秀な理系の人間の足を引っ張ることしかしない。



494 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:50:51 ID:YHatuUsK0
こいつ嫌い。何様って感じだよ。
そもそも外国と日本では仕事にやり方が違うんだよ。

495 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:51:08 ID:U9rR5f8v0

> 世の中には人の2倍、3倍努力して成果を挙げている人が
> たくさんいる。それは無駄な時間ではないんだよ。
> 働きすぎは良くないとか言い訳して酒飲みに行くサッカー選手より
> 皆が帰っても一人でシュート練習してる人の方が日本人の感覚に
> 合っているし、努力が実を結ぶ可能性が高い。

そういう連中のせいで人並みの時間で成果を上げられる人が割を食う。
努力して成果を上げられる人を否定はしないが、努力しなくて
成果を上げられる奴を否定するな。
大学受験からしてそう。できる奴はとっとと東大に入れなんて発想はない。
よーいドンでいくら努力したかが問われる。


496 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:51:41 ID:wDYWsan10
まったく。
生きてて良いことありゃしない。
産まれてこないことが最大の勝ち組。

497 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:53:21 ID:bNci6k5F0
>>494
"仕事にやり方" に一致する日本語のページ 約 51 件中 1 - 10 件目 ( 0.065 秒)

意外に出てくるもんだな

498 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:53:42 ID:c46QoZ870
もうだめ

499 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:54:35 ID:YHatuUsK0
日本企業が外資みたいにドライになったら
生産性は飛躍的に向上すると思うよ

500 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:55:33 ID:tQeh+11G0
>>1は勘違いしている
>日本の労働生産性はOECD諸国の中でいつも
最低水準です。

だからもっと働かないとダメなんだよ。

残念ながら日本人はそんなに優秀じゃないよ。
労働時間を減らしても生産性が高められる能力はない。
とにかく働いて、働いて、働いて、やっと一人前になる。

働くのを辞めると他のアジアのようになる。

501 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:55:52 ID:xQ6p8AH80
>>499
でも失業者もいっぱい出てくるだろうね。

502 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:56:06 ID:SbsBiBTz0
労働時間が長ければ、それだけ自由時間が短かくなる。金を使う暇がなければ、消費もふえない。ある程度給料増やして労働時間減らした方が企業の業績も上がって労働効率も良くなるんでは?

503 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:56:27 ID:ciaY0qWg0
(´・ω・)アホか!日本の労働時間が長いのは、経営者モラルの低さと、それを支持する政官界の無策やないけ

504 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:57:21 ID:tTGp8tveO
日本人は仕事をスキルじゃなくて時間で解決するって聞いたことあるわ
いつもグダグダ2時間でやってる事を1時間でシュッと片付ければ1時間余暇ができるしな

505 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:58:51 ID:YHatuUsK0
>>501
そうだろうね。
でも人材流動化すべきと勝間は言っていたはず。
あくまで経営者よりの発言

506 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 22:59:31 ID:JNsEAdaA0
>>492
>低価格至上主義だからじゃない?

同意。

日銀法を改正して、3%程度のインフレ目標を設定すれば
日本企業全体の売上が増えやすくなり、
欧米並みの仕事量で欧米並みの成果が出せますよ。

今は、日銀がデフレ誘導してるから、
日本企業の従業員は他の国より長時間働かないと国際競争に勝てないでしょう。

それが嫌な人は、海外に就職するか転職するか、
あるいは大学や大学院から海外に行った方がいいですね。

507 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:02:52 ID:7x1neBCS0
金は寿命を縮めて稼いでるんだぞ
わかってんのか糞共

508 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:03:36 ID:crykr9R80
だから、どうしたの答えってそういう単純なことだったのか
ほんとかよ。


509 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:05:49 ID:crykr9R80
>>507
いや、おれ、そんなに働いてね


510 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:07:04 ID:MlNH7zqm0
日本は国民の休日が世界一多い。
これだけ休みがあれば十分だろ。

511 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:07:56 ID:REa7YTaf0
>>510
あー、土日休みてぇなー。
祝日休みてぇなー。
有給取りてぇなー。
1ヶ月休み無しとか結構あるからなぁ。

512 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:08:56 ID:U9rR5f8v0
>>499
米は日本よりドライだけどヨーロッパの企業なんて日本以上に首切らないよ。
外資の日本支社・営業所は外資企業の中でも特殊な存在。海外支社だから首を切りやすいというだけ。
逆に日本の会社だって海外営業所は首を切りやすい。

>>500
日本人は基礎能力は高いよ。米欧の連中なんて計算で間誤付いてるのが多いんだから。

日本の残業がいつまでたっても減らないのは、日本人の意識の問題でしょう。
人より多く働く奴が真面目で優秀という腐った体育会系根性。
人の二倍三倍努力して成果を出した奴は美談。
逆に苦労も無くとっとと仕事終わらせて帰る奴は評価されない。

あと、会議とかはとにかく衝突を嫌って当たり障りのないことしか言わない。
書類とかは必要以上に綺麗に書かせて、細かいミスがあると鬼の首でも取ったように難癖をつける。
そして必要以上の飲み会。
これで生産性が高まるほうが不思議だ。

513 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:09:22 ID:PqCfLSRXO
わたくしは…退屈が怖いのです!

514 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:11:11 ID:dK6TSJ7c0
>>512
ウチの会社は三角形の面積も求められない高卒を3匹も採用しましたが何か?

515 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:12:42 ID:U9rR5f8v0
>>514
三角形の面積の公式はGREっていう英語圏の「大学卒業レベルの知識を問う」試験レベルの知識だ(w

516 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:12:54 ID:fJBGDYOV0
これからは更に低賃金で過重労働が求められる社会になる

517 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:13:42 ID:1P96EtgFO
で、自覚してもどうしようもないんだが。
癌の末期患者に「あんた死にそうっすね」と囁き続けるのと大して変わらん評論だ。

518 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:14:57 ID:iA/g5tfO0
最近勝間がうざくなってきた

519 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:15:08 ID:YHatuUsK0
>>512
確かに長時間働く奴が優秀という認識はどうにかならんもんかねぇとは思う

520 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:15:12 ID:9k3X1xHe0
【引きこもり対策?】レンタル妹があなたのお世話を

ttp://dubai.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1247875957/

521 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:17:49 ID:RsMoKW1zO
うっせーよ離れ目ババァ

522 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:18:05 ID:mlT83WGX0
仕事って労力を端折る方に進めるととりあえず手が動くんだよな。
でも、途中で細かい注意点を見落としたりしてて、
さんざん山積したそいつらがある日突然仕様違反とかバグになって問題視されて
それまでに積み上げてきた成果が崩壊すんの。

俺こういう仕事のやり方のこと
手抜きバブルって呼んでるんだけど
みんなも流行らせてくれないか?

523 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:18:55 ID:J5qBgUp3O
週3日26時間労働、手取り14万の俺。
たまに臨時で働くから実際はもう少し多いかな。
負け組フリーターだが、時間貧乏ではない。
働き過ぎて沢山稼いでも、生きてる意味がわからなくなるタイプだから仕方ない。

524 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:19:34 ID:LeIyucnr0
November 17, 2005
貧乏暇なしではいけない
貧乏暇なしではいけない。

労働時間と財産は反比例する。忙しければ忙しいほど財産は減る。
不思議に思うかもしれないが、時間があれば生み出せたものが、
時間がないことによりその機会を失う。
なので、“労働時間をいかに減らすか”が鍵になってくる。
時間を作り、アイデアを考え出す知恵に充てる。
そうすれば、そのアイデアがお金を生み出す。
これが良いサイクル。一般的に人は時間を使い、モノを買う。
それでは、モノに拘束される時間が増えるだけで
生み出すものがない。
それより、モノを捨てて時間を買えば
豊かな時間が生まれる。豊かとは自由である。
具体的な例を出すと、一般的なサラリーマンは一生懸命働いて
郊外に高い一軒家を買う。これにより、通勤時間が増え、
家というものに拘束される。それを打破するためには、会社の近くに
家を借りてしまえばよい。
そう考える人は時間という概念が
わかっているため、お金がたまり、
最後には思った場所に家が建つ。こういうものである。

そして遊ばなければいけない。遊びも含めて勉強である。
ということは、そこからトップダウンしていくと、
今やっていることにいっぱいいっぱいでは
ダメということ。
仕事をたくさんすることによって
満足していては、時間を生み出せず
お金を生み出せないのである。

525 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:23:33 ID:WtGkK5vs0
 まだ第二次世界大戦の英霊たちを人骨を帰国させない愚民尊厳を知らない馬鹿猿ごときが

☆人生に措いて全ての事柄が起きる、只そん時間が無いだけ!

☆お金が出来ることは時間が出来ること!

 あれもコレモノ人生を望む団塊世代の日本人、

もっと欲しい自分は貧しいと語るか

 時間貧乏ではない、人間として心が貧しいだけだろうが!

526 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:24:26 ID:Cw29sX8fO
確かに顔出すだけの会議は多いな
あと会議の場で会議の内容を説明して、議論→沈黙→議論の繰り返しとか多い

527 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:24:55 ID:zVH7Lz9G0
まわりに合わせた長時間労働でなにが嫌かというと、退屈なことなのよね

528 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:26:04 ID:SudmqB8I0
休日増やさないと内需回復しないぞ
年間休日180日を義務付けろ

529 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:26:33 ID:MlNH7zqm0
>>524
遠い郊外の家なんか帰らずに、会社に寝泊りすればいい、って事だよね。

530 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:27:03 ID:EV3DQqB+0

|―――――――――|――――――――|
   2ちゃんねる        睡眠

531 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:27:56 ID:UUZwF2x10
2ちゃんこそ時間の無駄遣い

532 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:28:01 ID:iEUwc05+0
エンデの時間泥棒は
銀行の汚さを
時間に喩えただけと
エンデが言っていた

そう読むとよくわかる


533 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:30:14 ID:9A6ZxJjrO
まぁここで2ちゃんなんかしてる俺ら&おまいらには耳が痛いよなwwwww

534 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:31:25 ID:33QuM+3T0
こんな事を言った所で労働の形態が変わることは無いんだよね。
豚箱電車に缶詰にされて疲労困憊した後に
どれだけの仕事をこなすかじゃなくてどれだけ長い時間職場にいるか



535 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:32:01 ID:HrrYRnswi
会議で意見も質問もしない奴ってなんで会議でてんの?
情報共有ならメールで良いだろ?

536 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:33:28 ID:LVHIiopjO
そんなに無駄を省いたら仕事楽しくないじゃん。

楽しんで仕事しなきゃ良い仕事出来ないよ

537 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:35:07 ID:+8XxrPkXO
>>524
近所との付き合いや街に対する愛着って20年以上かかるぞ。捨てるために20年も借り(仮)住まいですか。
定年になって孤独を味わいやすいぞ。

538 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:36:15 ID:vEFoTCP4i
仕事してる振りが評価の対象だもんな

539 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:37:05 ID:zVH7Lz9G0
真剣に向き合って、今日中に終わらせたい仕事があっても
楽しんでとか、周りと無駄な会話をしたりしないといけないから
結局終わらないのよねw

540 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:38:02 ID:hVYmo5XZO
資源がないから時間を資源に変えてるだけ

541 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:39:30 ID:6blWHkug0
日本人てボランティア精神にあふれてるんだろう
いらんサービスも過剰に付加しようとするしね
もっとシンプルにいこうぜ

542 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:39:48 ID:+8XxrPkXO
>>510
もはや公務員しか利用してないぞ。

543 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:41:05 ID:b8eYuadF0
勤務時間クソ短い上に家族サービスしてばっかだからアメリカなんてこの様なんだがね。
だめな見本の欧米に日本があわせる必要なし。
働いて金稼いだほうが消費は上向く、金なし暇バッカが一番無駄だよ・・・

544 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:41:55 ID:atLRJbSkO
1日七時間勤務くらいで それ以上はやめてほしい

545 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:43:10 ID:H3jKdVn60
時間単金という概念が無くなれば、皆サッサと帰るだろう

546 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:44:16 ID:Cyeqo9QB0
勝間さんの生き方は不自然だけどな。だから笑顔も不自然。

547 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:44:40 ID:7+eHScu00
給料少なくてもいいから休みが多くて人間らしい生活がしたい。
このご時世転職はリスク高すぎるガキもいる。なんとかしてくれ。

548 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:44:44 ID:dLHGqBqDO
>>1
今さら…

日本人は合理性に欠けてて儀式中心的だと思う。
効率より規則を重視だし。基本、日本人は強迫障害だよね。
伝統守るのもいいけど、
日常生活ではもう少し尊重心や柔軟性が必要だと思うよ。

549 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:45:42 ID:3uQrVz3X0
東アジアに共通する陰湿な民族性がそもそもの問題、物事を客観視できない原因。

550 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:46:14 ID:hBaRgM4jO
金を遣わないのではなく、遣う暇がない。

551 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:51:45 ID:V0QhVLJY0
労働時間が減れば、それだけ雇用も生まれる

552 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:51:48 ID:I5sxi+lq0
以前派遣で行ってた製造業の会社で、定時までにノルマの台数以上を上げて残業せずに帰っていたら、
自分と同じラインなんだけど違う工程の人達に、白い目で見られた
そいつらは自分達のほうが大変なんだ、お前なんかパソコンいじってるだけのくせして、という態度
現場トップの無意味で突然な作業命令に何の反発もしないお前らの自業自得じゃん
毎日残業して休出するのがご自慢なんだろうけど、他人に強要すんなや、勝手にぼろ雑巾になるまで
働いてろやばか共が

ストレスで憤死しそうな日々だった

553 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:53:01 ID:kPA9z5vL0
>1
「経済評論家」ってのもムダだよね

何の役にも立っていない

554 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:53:24 ID:bZj48Qn60
国土も資源も人数もいない日本が経済大国と呼ばれるまでに成長した理由がそこにある。
さすがにもう息切れしてるが。

555 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:55:55 ID:Xl9rT9tN0
まぁ、あれだ。
死ぬほど効率よく集中して仕事して、8時間かけてた仕事を
1時間でやったからって、早く帰れるワケじゃない。
同じ賃金で8倍の仕事を押し付けられるだけ。

どうせ早く帰れないし、賃金が上がるワケじゃないのだから、
ダラダラと適当に手を抜いて長時間労働するようになる。

効率的で合理的な賃金体系ができてない経営者側の
手腕の問題なんだよ。道徳観・倫理観・責任感で労働者
を働かす時代は、終わった。

556 :名無しさん@十周年:2009/07/21(火) 23:58:11 ID:oT2FmfGqO
百姓がおおい

557 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/07/21(火) 23:59:45 ID:qay94vVD0
心配すんな、ドイツも貧乏多いし
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2363877/2731401

558 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:02:37 ID:bNci6k5F0
>>554
でも、日本経済が実質爆発したのは高度成長期とバブルだけだよね
それ以外の時代の人間は仕事してなかったんだな

559 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:02:38 ID:DmxhSX5h0
>>554
成長できたのって円が安かったからだけじゃねえの?

560 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:02:43 ID:LDl2/ROk0
禍福はあざなえる縄の如し
長時間労働は、終身雇用の裏返しの結果だしな

不景気時に解雇をできるだけ減らすためには
好景気時にも、できるだけ人員増を抑制する必要がある
そのためにしなければならないのが長時間労働

不景気時の解雇が嫌なら、
文句言わずにサービス残業でもしとけってこった

561 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:03:45 ID:9wri0XLu0
>>515
小学生でも理屈まで説明できるというのに…

562 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:05:37 ID:gfDLxZFg0
>>559
安いだけで成長できたらネパールはものすごい高度成長してるよ。

563 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:05:37 ID:LDl2/ROk0
たとえば、バイトやパートには原則として長時間労働がない
景気がよければ募集すればいいし、
不景気になれば簡単に解雇できるから

日本企業の長時間労働は、雇用の調整をしてる部分が大きい
労働時間を外国並みにしろと言うなら、解雇も外国並みにすべき

564 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:05:49 ID:jZ3/h+TU0
まぁ時間貧乏と言っても離婚率低いけどな

565 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:06:43 ID:BORNIPjW0
ほんとに寝ないで遊ぶ人いるからな。そのくせ仕事もきっちりやるし
平均3,4時間睡眠とか。おれには無理

566 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:06:49 ID:pH1cA3aQO
バイトがあまりに出来が悪いし手が足らないから、この4ヶ月、毎週休日出勤して無給でバイトに教えたり、仕事したりしてた。
が、こないだ次長が俺の気になってた娘とデキてたのを知って、すげえアホらしくなった

567 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:08:50 ID:3JAsHRjE0
一番の時間の無駄はここにいる事だと思う。
特に仕事中に覗いたり書き込んだりしている
人がいるかと思うと。

568 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:08:52 ID:OqKNiI0S0
会社側が得する制度しか認めないからな
時間コアタイム以外自由に仕事やって良い制度導入したら効率いい奴が
残業殆どせずに多い手当て手に入れてたのを見て
制度元に戻したぐらいだ雇用側が会社に縛り付けてるから時間無駄に
使わざる得ない
要するに効率よくやった奴は早く帰っても問題ない状況に成らない限り無理

569 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:09:31 ID:6BeCUobSO
社畜、精神論マンセー

570 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:11:13 ID:NiIl8YG60
評論家、学者なる輩。
実戦経験もないのに、物事を騙るw。

一度、働かしてみれば、このおやじも理解出来る。

571 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:11:33 ID:WolhbIkp0
>>561
鈍角三角形になったら、2つ集めても平行四辺形だし、
平行四辺形の面積を求める原理まで説明できる小学生は多分1割くらいだぜ。

572 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:11:36 ID:3mpSiT2+0
かといって労働組合も人気ないしな
企業経営陣vs労働者単体ならそりゃ経営陣が勝つわ

573 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:14:45 ID:cqNGe7OZ0
>>555
内職みたいに出来高払いってのがいいのかね
時間でカネ計算する限り、どうしてもダラダラやる奴は出てくるしな…

574 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:15:25 ID:2p2ifODA0
QCは時間の無駄だったな。

575 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:17:10 ID:m2XZZ1uX0
>>563
失業政策を外国並みにしないと辻褄があいません><

576 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:17:23 ID:mYhyndzdO
日本人て他人にアピールするために働いてるようなもんじゃん。
承認欲求高すぎる子供みたい。
自己犠牲して頑張って長時間働いてるから偉い、そんな偉いオレ様を見て見て誉めてってかんじで気持ち悪いよ。
アピりたいのか金稼ぎたいのかどっちよって感じ。

海外から見れば、効率悪く長時間働くなんてある意味恥ずかしい事じゃない。
集中力や頭脳が足らないか、ブルーカラーだから長時間休み無く働くのねって感じ。

日本だって社長みたいな部類は遊んでる時間の方が多いでしょ。従業員は遊ぶ時間少ないのに。

つまり日本は経営者がいい気になりすぎ。従業員ももっと賢くなれという事。

577 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:18:55 ID:fskCUs8u0
何時間労働が理想なのか述べてほしいよ。
只、労働時間が長く時間貧乏なんていわれてもそんなもん働いてる人たちは
判りきってる。

578 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:22:53 ID:Pg+RbtYf0
まぁこんな評論家は何一つ生産してないんだがな

579 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:23:07 ID:VHZwiELaO
贅沢な時間を過ごしてる、というと素敵な感じに聞こえる不思議!

580 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:23:15 ID:sh2NWRos0
>>541
ボランティア活動に参加してる率はかなり低いけどな

581 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:23:59 ID:f5D3smyTO
ちょくちょくタバコ吸いに行くやつ
どうでもいいことでいちいち話し掛けてくるやつ
さっさと済ませればいいのに、何故かなかなか手を動かそうとしないやつ

迷惑だ
そんなことやってるから残業せざるをえなくなるんじゃないか
そのくせ人が早く帰ると、もう帰っちゃうの? とかアホかと

582 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:25:02 ID:oCGwkHAqO
言うは易しだな

583 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:25:55 ID:0JmRfl+L0
>>580
その辺は宗教絡むからなあ

584 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:26:59 ID:3JAsHRjE0
>>581
実社会だけじゃないんだな、まるでここで
起こっている出来事を話されているようだ。

585 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:28:26 ID:uglrVY300
上に言え

平に、はよ帰れと言っても
帰れない理由があるんだが

586 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:28:44 ID:RaB8Uj+M0
時間の無駄遣いよりも日本的慣習でそうなりましたの方が多いと思う
個人主義より会社主義の日本人が多いし

587 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:28:46 ID:f5D3smyTO
>>584
お前もその口?

588 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:30:48 ID:3mpSiT2+0
会社命の人って会社が倒産したりリストラされたりしたらどうなっちゃうの

589 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:32:41 ID:f5D3smyTO
間違い電話いちいち報告しなくていいから
黙って仕事再開しろ

590 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:34:24 ID:aJKomVnh0
>>541
日本人にあるのは、ボランティア精神じゃなくて、
奉公精神だよ。奴隷根性と言ってもいい。

591 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:35:05 ID:m2XZZ1uX0
>>588
離婚されちゃうとか、住宅ローンを払えなくなるってよく聞くわね

592 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:42:31 ID:NJbLJyow0
全企業が
一人当たりの勤務時間減らし、さらに給料30〜40%あげてくれるなら
時間も有効に使えるだろうよ。

なにが経済評論家だ。

593 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:42:52 ID:J1lDZ7yj0
>>1
無駄遣い=優雅だろうが

594 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:47:49 ID:70s5BJ1G0
>>543
不況の深さは日本の方が上
これ以上倒産が増えれば無かったはずの不良債権が新しく生まれてくる
次に国内発の金融危機が来たら5年で南米レベルに落ちる

595 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:50:31 ID:Gc1tpv4YO
もう、そんなに働きたく無いならラテン系南米にでも移住しろよ。

596 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:51:52 ID:3ydJ0n3KO
21で結婚したビッチOG

597 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:56:27 ID:8v+1IELw0
>>593
それは欧米の人たちに使うんだから、黙ってなさい!!

598 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 00:57:07 ID:Uv1iYfbR0
みんなクソなレスしてるけど、日本以外の実態を知って言ってるの?
聞いた話が根拠じゃぁ、毎日新聞と一緒だよ。

599 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:01:27 ID:sPL+hr6bP
俺、金4キロ持ってるから思う存分引きこもってる

600 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:01:31 ID:+0o8uU500
これよく言われるが日本の競争力下げたい奴らの工作もあるから気をつけろよ
欧米の平均が短いのはちゃんと理由がある。ガチガチの階層固定社会だから
多数派の下層はいくら頑張っても報われないって事で上に媚びるメリットが少なくて
労組が強くなったんだよ。そしてそうやって表向きの時間や給与が良くなるとそれは
経営者にとっては苦しい状況に追い込まれるわけで、結果的に闇で労働力を
不法移民に移すようになって今のあのガタガタな状況がある。中産階級以上だけを
抽出して計算しなおすと日本より長いからな。頑張れば報われる階層の人は
どこに住んでたって必死で働くんだよ。最近日本は頑張っても報われ難い人が
増えたから状況が変わってきたけどちゃんと指数を出して計算したら今でも日本は
貧富の差が少ない方だからな。

601 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:10:29 ID:bH3xwjNcO
人がいちいち言わないこと言って本出して
金儲けがうまいのう勝間
仕事断れよ

602 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:13:27 ID:aeTb8WklO
いつまでも、あると思うな親と金

603 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:15:26 ID:7sdi0gwd0
>>552
○立みたいな現場だな

日○は終電まで机にへばり付いていないと、勤怠が悪いにされる
自分らが低能だからって他社出向社員にまでサビ残強要するんじゃねえよ、
残業代目当のクズ共が

604 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:16:39 ID:T+CMCsLg0

経済評論家をやってられるのも、その日本人が働いてるおかげなんだけどね。




605 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:16:43 ID:qC2diPtc0
上司より先に帰れない人って
その間何やってるの?

606 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:19:00 ID:4vsChVrQ0
>>605
俺の場合は取引先への
礼状、詫び状、挨拶状の作成

607 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:19:35 ID:g7TwtsS/0
うちの会社は俺とか一部の人間に物理的に時間内に終わるのが不可能な量の仕事を与え、時間外でないとできない仕事も与え、残業代は一切出さないという素敵な会社だ。
しかも定時で帰ってる人間のが給料が倍くらい高いからな。
終わってるよ。

608 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:23:09 ID:qO3gGyBG0
こういうの団塊の世代には通じないんだよなぁ

あいつらは時間の長さが努力という価値観だから

609 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:23:50 ID:Rro1/Mn5P
>194
それ夏休みじゃなくて年間の有給休暇。
他の先進国に比べて日本はカレンダーの休日が多いこともお忘れなく。

それでも圧倒的に休暇数が少ないことに変わりはないが。

610 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:25:03 ID:QesqZVdDO
日本では勤務中に喫茶店へ行くサラリーマンは沢山いる。
営業途中パチンコしているサラリーマンも結構いる。
勤務中会社のPCでインターネットで遊んでいるのも結構いる。
ヨーロッパでは勤務中私語しただけでヤバイ立場に立たされる

611 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:25:18 ID:9JvgQWvQ0
まあこれも100%詭弁なんだけどな
俺も管理職だから部下にはこう言ってるけどさ
日本人ほどアリのように必死で働く国民いねーよ

612 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:28:33 ID:epwAfBfwO
生きるために仕事をするのか仕事をするために生きてるのかわからなくなる時ある

613 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:30:11 ID:EQtEfEQb0
>>610
ねえよ、私語たって程度の問題はあるが
軽く話した程度で問題になるわけない

614 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:31:29 ID:9kkq5Dpd0

時間はコスト

この意識が欠如しているのは国民性じゃないの

残業ってのは本来、無能の証だよ
無能なのが下なのか上なのかは職場によるけど

615 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:33:14 ID:h0spjuRP0
顧客の無茶な要望は、断るようにしないとな。
ま、そうすっと競合他社に客を持っていかれるんで、
上司や経営層が許してくれないけどw

616 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:33:29 ID:y6NVv6uf0
>>614
正解

617 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:34:55 ID:FCXr3gM10
日本はなぜかしらんが技術屋ベースの裁量なんで
他の仕事の人にとってはきついというか無駄な拘束時間が多い気がする
俺はずっと作るだけなんでいいんだけど


618 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:46:45 ID:WnQyOjr70
軸がないのと繊細過ぎなんだよな。日本人。
周りの反応とかやってること、流行とかを気にしすぎ。俺はこれで行く。これでいい。
ってカチっとしたコアがない。で、やたらに新聞雑誌、無駄な情報いれて影響受けすぎてる。
我流、ってか自分の流儀がないから、こういう記事見ても、なんだか総意というか
意見をまとめて正解・不正解、自分の立場、を明確に決めて・・とか思い込みすぎ。

どうでもいいんだよ。って。
「時間の無駄なんで帰ります。行けません」ってハッキリいってやりゃいいんだよ。

コンビニとかで買い物するのやめて、無駄な雑誌や情報媒体を切ったほうがいいよ。
100円ショップとかさ。便利だー とか、 安い! って裏でどういう
影響でてるかがわかる、賢い消費者にまずならないと何もかわらない。


無駄な物つくるために、無駄に働かされてるんだよ。ただそれだけ。

619 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 01:59:46 ID:siGXHbB/O
仕事さっさと切り上げて寝る間を惜しんで2chしてる俺を褒めてくれ

620 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:00:31 ID:aJKomVnh0
>>609
日本は、実質、有給休暇は社員が自由に使える権利じゃないしな。
中小企業だと、本人が使えないどころか、勝手に会社が使う。
夏休みや正月休みや、土曜日とかに勝手に割り当てて、
消化率を上げて、当局に報告が常識。

621 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:10:38 ID:r6moaP+10
以前、ドイツのドュッセルドルフに転勤になった友人から、電話がかかってきたことがある。

俺「何で、こんな時間に電話してるの?今、そっちは夜だろ。」
友人「残業してるんだけど、する事が無くて暇だから、電話してる。」
俺「暇してるなら、残業しないで帰れば?」
友人「日本人の上司がまだ残業してるから、帰れない。ドイツ人の同僚達は、とっくに帰った。」
俺「じゃあ、その上司はなんで残業してるの?」
友人「上司も何もしないで暇そうにしてる。」
俺「その上司は、何で帰宅しないの?」
友人「家に帰っても、奥さんや子どもに相手にしてもらえないから、会社にいた方が落ち着くって言ってた。」

ドイツに行っても、日本人は日本人のまま。

622 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:15:56 ID:sgAAFm/30
・普段居眠りして、上司が来た時だけ仕事しているフリ
・17時超えたらやっと仕事を始め、「忙しい」が口癖
・自分より上の人間が帰ったとたん、帰り支度

こんな事を(俺の前だけで)あからさまに出来る先輩にスゲーいらつく

623 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:21:42 ID:+0o8uU500
俺別にそんな御立派な職歴じゃないけど残業を美徳にしてるところなんて無かったなぁ
ちゃんと残業代払う会社ならそりゃ単にコストカットでさっさと帰れと追い立ててただけだが
サビ残させる会社でも残業してっと仕事がトロいって叱られたぞ
御立派な外資とかじゃなく日本のごく一般的な中小企業の話な

624 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:25:59 ID:v8gCOVWT0
有り余ってる無職の人雇えば助けになるんじゃない?
あーだこーだわが社で雇うと体裁がどーのこーのと理由つけて雇わないから個人の労働時間も長くなるんだ。

625 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:31:56 ID:M9z5k0RuO
日中ノロノロ仕事して残業で稼ぐ文化があるからな

626 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:35:54 ID:AlRW+m3D0
この人、なぜか好きになれない。
この記事も、「効率よく仕事をして不満を言わない従順な労働者になれ」
と言っているようにしか見えない…。
俺の目は曇っているのか?

省く無駄なんて無いような「働けど働けど…」な労働者には
遠い話な気がするんだよなぁ。
ある程度の金があって仕事も順調な労働者に限るってことなのか?

627 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:38:43 ID:aJKomVnh0
>>624
単純な話で、法律の仕組みが、
2人雇って8時間づつ働かせるより、
1人雇って16時間働かせたほうが安くあがるように出来てるから、
今の日本じゃ、雇用が増える方向には絶対いかない。

628 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:39:08 ID:vnTnVpbJ0
そこでWEの導入ですよってなるんだよね、この手の人って。

629 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 02:39:59 ID:IXvasUyE0
>>614
最近は残業させない所もあるじゃん。

630 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 03:47:20 ID:fnURb8uG0
無職の私は、お金は無いけど、『時間大富豪』だよ。

631 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 03:48:43 ID:vizkk+o30
>>629
大企業はね中小は相変わらず
逆に仕事がなさ過ぎて定時っていうケースならあるけどw

632 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 03:51:20 ID:F62DOzcV0
>>630
金が無ければその時間富豪とやらも牢獄に入ってるのと変わらん

633 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 04:03:27 ID:IXvasUyE0
>>631
ユニクロは残業禁止みたいね。
工場なんかだと定時どころか週休三日、酷い所だと週休四日とかもあるらしい。

634 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 04:15:47 ID:04aBHZNQO
そもそも妙な文化論でリーマン相手に説教垂れる前に
単純に企業に労働基準法を遵守徹底させるのが先だろオバチャン
多くの会社じゃ有休申請さえ自由にならないんだから

635 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 04:23:01 ID:olOjb1m10
カメラ工場勤務だが月13万しかないから残業したいのに不況で残業禁止になった
正社員でこの給料はきつい

636 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 04:23:42 ID:csJL3cxJ0
残業時間だけ見て評価するぐらいだからな



637 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 04:28:14 ID:olOjb1m10
時間がコストという感覚はないような気がするな
あんにに残業時間なくすだけで普通の勤務時間は無駄な会議ばかりしてる
会議というか一人が延々と同じような精神論の話をしてるだけだけど

コスト削減でトイレの電球を外すのはやめてください
くらくてうんこがみえない><

638 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 04:55:05 ID:DV3jUqzv0
>>1
人生ってのは、それ自体が目的なんだよ

639 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:32:30 ID:HX6nfoAmO
ゆとり新卒だけど前日に入社時に付与された年休の使用を、文章で伝えて休んだら無断欠勤といわれたでござるの巻

労働法のうそつきー


640 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:34:36 ID:DV3jUqzv0
>>639
組合に相談しろ

641 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:46:28 ID:TEuezKt10
時間当たりの生産性が低いのは労働者の危機回避だと思うのは気のせい?

例えば100の仕事をいままで100時間かけてやっていて、それを90時間に減らしたとする
効率がアップしたわけだけど、10時間分労働時間が減るわけじゃない
さらに10時間分の仕事が追加される

本人はまじめに働いてるし
実際効率が悪いわけじゃないので非難はされない
そんな感じだと思う

642 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:51:47 ID:cBWEqR6i0
ずっと言われ続けていることではあるがな('A`)

643 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:52:27 ID:l243gUmlO
時間を減らし、休日増やしても所得は変わらないならドンドンやれば良いじゃないか。

644 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:56:17 ID:uLzhR5cs0
「ただ単に長い時間職場にいるだけで評価される」なんて無能労働者にとっては天国じゃん

無能労働者をのさばらせて給料まで払ってる経営者がバカなだけ


645 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:57:53 ID:e7RHKics0
労働生産性を会社が評価できないんだよ。
誰かを評価する人は、その人よりできる人じゃないといけない が、
そんな人は基本的にいないので、
評価の基準はどれだけ滅私奉公したかになる。

646 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 05:59:53 ID:CKtkSQzGP
うちの職場では一人当たりの仕事の量は決められてるけど
毎日20時まで残業してるやつもいれば、ほとんど定時で帰るやつもいる。
そーいうことでしょ。

647 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:01:34 ID:hj8v/lv7O
評論家て、存在するだけでムカつくというか
なんでこう上から目線でえらそうなの?

648 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:02:28 ID:VL6+qo8U0
<丶`∀´><日本人は働きすぎニダ・・・これでは日本に追いつけないニダ・・・











<丶`∀´><日本人は、時間の無駄遣いが多い。

649 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:05:59 ID:AscFjb7D0
で、この人はどこの外国で学んできた人?
もうメンドクサイから海外で学んできた人は長崎の出島に集めてくれんかな。
何も考えてなくて外国はどうこうってもうマジでウザクなってきたわ。

650 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:06:21 ID:SCLiAYCx0
ウチは社員は仕事場に遊び道具とかいろいろ持ち込んで、
ちょこっと仕事しては遊んで、またちょこっと仕事しては遊んで、毎日21時とかまで残業してる。
必要もないのに土曜も出勤してること多いし。

それに付き合わされるこっちの身にもなって欲しいよ。
そのせいで本当は先週終わる予定だった仕事が2週間伸びて、
他の仕事と重複する羽目になったし。

651 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:07:54 ID:TEuezKt10
自分の担当の仕事をこなして定時で帰ってたら、もっと周りを助けろと言われて
雑務をこなして担当仕事をして残業2時間で帰る俺

そして担当仕事だけで残業2時間で帰る同僚
雑務は全員で少しずつやればいいのに手が比較的空いてるのがオレくらいだからやらざるをえない
消耗品の管理とかそういうのの積み重ね



652 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:08:21 ID:PKd5e0Ur0
>644
たいがいの日本人にとって、天国だろな。

毎日定時に帰るのが当たり前だと断言してはばからないオレは
まわりからは煙たがられてるよ。正しいことを言ってるんだがねぇ。

653 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:10:41 ID:SCLiAYCx0
やたら打ち合わせを要求してくる人多すぎ。
自分1人で考えられないのかと。
打ち合わせしないとやる気が出ないのか?頭回らないのか?と。

654 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:12:36 ID:JfCkCQnX0
家でテレビみたり2ちゃんしたり
常に自由時間気分で仕事する俺は何の苦労も感じないが

655 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:13:26 ID:hj8v/lv7O
少ない自由時間で遊びとか好きなこと色々やってるんだから時間の使い方がうまくて結構じゃないか
欧米のやつら、一ヶ月とか二ヶ月とか単位でリゾート地一カ所にとどまってダラダラだぞ?
余暇にそんだけ時間かけなきゃいけないとか効率悪い奴らだ

656 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:13:46 ID:CKtkSQzGP
>>653
あるあるあ。
おれ、ひとりで静かに熟考しないと考えがまとまらない子だから
ベラベラしゃべりながら何か決められるやつの気がしれん

657 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:13:52 ID:W8A/fh1D0
勝間の理想は機械のようなシステマティックな人間。
事象の全てをデータとしてしか見ることができない
カタワな女。
こいつに人間らしい心も精神も無い。

ちなみにシステマティックな仕事は、この先どんどん
コンピュータに置き換えられていくから、勝間的人間の
居場所は無くなる。

元々、論理よりも情緒を優先する女性が意図的に論理で
武装すると、狂気の刃となることが多い。
勝間はある種、その典型例と言えよう。


658 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:15:37 ID:qk/lPA+60
勝間って、精神剤飲んだ後みたいなとろんとした目つきしたあのおばちゃん?

659 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:15:47 ID:n7SJ6LSx0
>>653
責任の分散化

660 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:16:31 ID:CKtkSQzGP
>>1が他の話題でどれだけバカ女なのか知らんが
この話題で>>1の言ってることが理解できないやつは
まじめに仕事したことも無ければ、さっさと帰って
取り組みたいような趣味も無いんだろ。

661 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:16:35 ID:H1gUUK1A0
「定時で終わらない仕事を時間外にこなす残業」じゃなくて
「定時を過ぎてから仕事が入ってくる」からどうあがこうが
残業になるって場合もある。
この場合効率とか真面目にとかそういうのは全然関係ない。

662 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:23:53 ID:jKUSUHQH0
金を生まない労働が多すぎるな

663 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:35:32 ID:jzaRrduv0
定時帰りすると
ゴチャゴチャ言われ
残業しても何時まで残っているんだて言われ
要は、なんにしても不満

664 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:38:32 ID:00JLzPaH0
>>1
気楽な経済評論家稼業

665 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:41:29 ID:LIn1quKx0
いまだにサブプラから立ち直れずに無休で働いてる
奴もいるというに呑気なもんだ。

666 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:42:13 ID:F10Nc3sN0
うちの会社は、契約満了になった時給制の臨時社員から未払い残業訴訟を起こされてから
サービス残業なくなったよ

667 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:43:40 ID:JFKN+wPqO
>663

そうゆう会社人間どうしのイライラって
ほとんど仕事に無益だよなぁ。

ストレスで痛め付けあって
やられたからやり返すみたいな子供の喧嘩ような無限ループしてる


668 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:44:15 ID:eSqXwKB9O
社会を知りもしないやつが言うな

669 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:45:51 ID:n9fG0NB8O
>>663
仕事において
会社の存在そのもの
が無駄だったりする事あるよねw

670 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:46:13 ID:rm5BiA960
時間は金で買うもの

671 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:48:21 ID:Fe+N3diK0
>日本人は
日本人が働かなくなって気がついたら特亜に支配されてました
なんてことになる日はそう遠くないな

672 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:54:02 ID:Q6DKZfcaO
定時プラス一時間で帰るのが早いからもっと働けとか言われたな
もちろんサービス残業

673 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 06:57:15 ID:Y+D09qMn0
最近の日本人は既に勤勉じゃないから問題ない
欧米化って素晴らしい

674 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:01:10 ID:6cvhQZP/O
>>10
それはその後の予定に余裕がないからだろwww


675 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:03:42 ID:G41vOd5gO
休日もみんなパチンコだし、これも仕事みたいなものだしね


676 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:04:23 ID:IIxW4PmI0
確かに、無駄に労働時間を浪費しているとしか思えない。

俺の会社は、朝の六時には部長がすでに机に座って一点を凝視している。
夜は十時か時には十二時近くまでそのままロウ人形状態。
おかげで、俺たちまで7時出社、終電ギリまで残業を強いられている。

最初、精神科に診せたらと課長に提案したけど怖い顔されて黙った。
仕事なんか、ほとんど、というよりまったくしていない。

こんな状態がもう3年も続いている。
なんなんだよ…



677 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:04:51 ID:uI63Jgt5O
サービス残業なんてやんなきゃいいじゃん 
俺はいつも普通に帰るぞ 


678 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:05:22 ID:cu4k2PV80
非合理的

679 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:06:39 ID:CbNubfbr0
労働そのものが目的になっているから効率が悪いのさ
だから先進国中で最低レベルの生産性しかない


680 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:08:36 ID:YpodGyjLO
労働基準法が有名無実だからだろ。

681 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:09:48 ID:e7RHKics0
成果主義のはずなのに、成果関係ないからな

682 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:10:18 ID:s1D7l7ne0
つーか日本人は本当に自虐的だなw
自らをさげずむ意見には嬉々として賛成の嵐
年を取ればお前らもダラダラ会議したりお茶飲みながら時間つぶすようになるのにな
機を待たずにガムジャらにやってもうまく行かないことの方が多いだろ
待つのも仕事
仕事中に余暇を持て余せるなんていい国じゃないか




683 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:10:20 ID:ZY36amzs0
欧州は平気で30分〜1時間遅れてくるよ=時間貧乏

684 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:10:20 ID:olV+3bJUO
>>676
その部長さん生きてるの?
実はホントに蝋人形だとかw
一度叩いてみてw

685 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:14:03 ID:4TIV5D3cO
>>672
+2時間までは早いいわれるな。

タバコも吸わんから休憩は昼のみ
(それもとれない時あるが)

後はこれは自分の勝手だが
通勤に往復3〜4時間。
いちよ隔週で土曜休みなのは嬉しいが
時間が全然足りねぇ。

睡眠時間3時間でなんとかやってるが
それでも足りん。

上手く行けば、車内で+2時間だが
そんなに座れんしなぁ。

686 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:14:23 ID:KpO9Fxhb0
日本人は、仕事=遊び にして人生を楽しんでいるんだ。仕事が罰・苦役というのは
西洋人の発想。ふざけながら仕事しててもおこっちゃいけない。

687 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:17:24 ID:8EyxDwBaO
定時内に仕事こなしてたら残業しないとは暇なのかと首切られそうになったな

688 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:21:34 ID:WIP6H0Er0
>>686
ふざけるのと遊びとは違うだろ。
西洋人だって仕事=遊びにしてるよ。

689 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:22:03 ID:PfG2K3XFP
日本の場合、会社が宗教施設みたいな役割だからな
ただの働く場では無くなってしまってる

690 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:27:46 ID:PENHHvtWO
エジソンとテスラみたいな天才はどんどん長時間労働してもらった方がいいんだがな。

691 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:33:29 ID:RZUlufjjO
無能が上司になると、残るのが美徳になるからな
長い会議を短くする事を、長く論じる会議とか
出る杭は打たれるわな

692 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:33:41 ID:71P4DL0pO
>>689
就業ならぬ修行ってか

693 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:35:00 ID:NaijgLuP0
勝間を外見と性別だけで条件反射的に攻撃してる奴がたくさんいるが、非常にアグリーだ

694 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:36:24 ID:5U1/V/igO
まさに正論

時は金なりということだ

時間があっても金がなければ意味がない

金があっても時間がなければ意味がない

695 :エコぼうや:2009/07/22(水) 07:39:59 ID:RvDqp0+E0
電気代がもったいないから6時までには事務所閉めろ 仕事終われ。 

696 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:40:14 ID:LX6oMi0r0
>>690
エジソンは雇用労働者じゃありません。
発明家でえす。

697 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:41:43 ID:Z71Vxm0+0
評論家とマスコミは批判すれば金になる。
ヤクザとどう違うんだか。
日本には日本のやり方がある。
何の考えもなしに外国と比較するのは利口じゃない。

698 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:42:49 ID:e7RHKics0
>>697
外国との比較で都合の良い制度ばかり取り込む自民党の悪口はそこまでだっ
あ、政治家もヤクザって言いたいんですか。失礼しましたw

699 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:44:15 ID:2/wLtyRJ0
ITの開発現場だと
毎日2時間会議をやってるところとかあるしなぁ
しかも、議題が前日の作業の進捗状況と当日の作業
内容の確認とか

そりゃ進捗が遅れて残業だらけになるよな



700 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:46:02 ID:XDxglcsCO
これだけ必死に働いてやっと先進国。
もうすぐシナなは抜かれるし。


701 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:46:58 ID:OxsxaX/YO
>>679

日本の労働生産性の低さは、第3次産業のサービスの過剰さ(欧米と比べて)にある。
壊れたら買い替え、基本売りっぱなしな所と、日本のサービス体制を労働生産性で語ってもなぁ。
そういう、利益に直結しない部分にコストをかける日本の商習慣の問題じゃないかね?


702 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:48:28 ID:e7RHKics0
>>700
必死に働いてるように見えて、内容スカスカなのが問題かと
8時間で100の仕事をするところを
12時間で50の仕事をするのが日本クオリティ

703 :エコぼうや:2009/07/22(水) 07:49:38 ID:RvDqp0+E0
ジャップンはいろんな点で未熟だからね。この国は先進国に倣っていればいいんだと思うよ。
いつまでも同じやり方は通用しない 時代は変化していくものだしね。
批判することが仕事のマスコミ がんばれ! 功罪ある責任ある仕事だけど批判なくして成長なし。 これも欧式

704 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:52:00 ID:RucVX7+g0
なんでも過剰サービス過ぎるんだよ
でその過剰分が全部サビ残で労働者につけがまわってる状況
サービス産業なんて徹底してサビ残取り締まった方がいい

705 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:53:43 ID:XYF1jtEHO
>>699
Excelで共有のスケジュール表作って、各担当が毎日進捗を書き込みすりゃいいじゃん?

706 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:56:40 ID:7pZaRA1M0
ttp://zooanimal.web.fc2.com/photo_l/AmericanBison/P1020562.JPG

707 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 07:59:22 ID:XjODdDFs0
アメリカさんのやり方を取り入れてきた結果が今の有様じゃないのかな
日本は日本のやり方でいいと思う

708 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:02:49 ID:EXXGgjFpO
話し合いを始めたとたんに物事が進まなくなるのはなぜだ?
一人の方が絶対生産効率がいい

709 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:03:56 ID:wBzP/ncgO
みんなもっとドライに仕事すりゃいいのにと思うことはある。
人付き合いは遊びだけで十分プライベートはほっといて。

710 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:04:00 ID:h69/OP7wO
>>705
IT系ではそれが不可能だからわざわざリーダーが集まってやるんだが。
「正確に進捗度を計測、計算する」のは不可能なんだよ。

711 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:05:19 ID:0sJOTmxfO
公務員が空残業しているからね。
民間は結構シビアだよ。

712 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:07:04 ID:9RnjajbX0
・若者、氷河期、ワープア叩き、マスコミの弱者蔑視が蔓延する理由

=ズバリ団塊のせいw
団塊どもは数が多かったので、激しい競争にさらされる人生を歩んできました。
つまり、他人を蹴落としてはい上がることが至上の価値という価値観を持っています。
本来であれば社会において必要とされるスキルは「協力」ですが、彼らは「他人を陥れる」という、それに相反する価値を蔓延させた自己中世代です。
ワープアなどの弱者の問題は本来、社会全体で少しずつ我慢して分かち合うという方法が有効なのですが、強欲な団塊は絶対に自分の既得権を手放そうとしません。
そして、今や経営者や管理職としてふんぞりかえっています。

そう、おわかりの通り、マスコミの「弱者叩き言説」は、こうした自己中団塊の立場を正当化するために消費されているのです。


・あなたの職場がギスギスしている理由

=もちろん団塊のせいw
数が多く、競争の中で生きてきた彼らは、他人を陥れるためならなんでもするという、禽獣にも劣る卑しい精神構造を持っています。
ですから、組織を円滑に運営するための人間関係構築の重要性が理解できません。
今やトップとなった彼らの価値観が現在の社会に蔓延し、「協力し合えない職場」の問題点を全く理解せずデタラメな対応を現場に強いているのです。
自分たちの無能を棚に上げ、現場に無理なコストカットなどの要求を繰り返してきた結果がブラック企業なのです。

713 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:07:15 ID:wUcIs0qaO
合理的に思考できる人が上に少ないからな

714 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:10:02 ID:2T6A5i3cP
4人に1人が残業2時間か

むしろ少ないと思ってしまったw

残業実際は3時間が5−10%いるんでないの?

ちなみに残業1時間、最低でも、ってのは当たり前な空気になっとるwww

715 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:12:31 ID:0ARYvTd90
労基法的に残業時間から休憩時間として1.5時間とか引かれるし
実際の時間を申告してない人が多いからだと思うよ少なく見えるのは

716 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:14:52 ID:ziNQYvSg0
過剰サービスって?
デパートに入ると頭下げてる人とか?w

消費者にの権利あんまり守られてないよ日本は。

717 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:16:30 ID:wL5aAKnTP
各々の仕事についての客観評価をしないところが多いってのは欠点ではあるな

718 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:20:58 ID:eM1IhhqE0
>>716



日本語でOK


719 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:21:27 ID:2T6A5i3cP
労働時間が無駄に長い理由は、
大企業が株の配当1%以上出していて、その負担が重いから。

そして、「速く作業する」においてはある程度追求できているが外国よりは遅れている。
例えば、100人いて、その中で一番作業が速い1人がいるとする。
その人のコツなどを詳しく調べて残り99人に教えれば効率は上がる。

後はモノの値段が適正でない。
今なんかはデフレでなんでもかんでも安く売り始めている。
政府が期限付き紙幣刷って1人1000万円ずつ配れば、それを使ってモノが大量に売れる。
さらに給料月最低25-30万、時給最低1300-1500円以上にすればあほみたいに景気回復する。

公務員の仕事を民間へ流すだけで仕事は山ほどできる。
全てにおいて日本は効率が悪いってこと。

欧米の富裕層は日本株など買って配当で悠々自適な生活。
株の配当に制限をつけて、51%は会社のものにするといい。
あと、休憩の時間が少なすぎ。
疲れて効率激減する。1-2時間に1回は休憩入れるべき。

720 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:21:58 ID:QrQy2DZQO
>>716
日本で売られてる物は他に比べると値段に対して明らかにオーバースペックなんだがな。
値段と同等だと中国製みたいになるが日本人はそれだと満足出来ないだろ


721 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:24:06 ID:PIp52LlNO
苦労するのが素晴らしい、楽するのは悪っていう考え方が蔓延してるからな
特に意味が無くても始業時間より早く来たり残業したりしないと文句を言うアホがいる

722 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:25:19 ID:LX6oMi0r0
>>720
一部のオタの意見を取り入れ過ぎなんだよ。
オタ以外は機能満載より
アップルみたいな直感的操作に
テクノロジーを感じるのよ。

723 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:25:32 ID:ziNQYvSg0
>>720
それは具体的にどの製品をどの国での値段と比較してのことですか?

724 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:25:49 ID:YAp5TDvD0
また「欧米では」詐欺かと思ったら
勝間和代かよ!

725 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:34:51 ID:QrQy2DZQO
>>722‐723
例えば運送。
日本では運んだ物は何があっても外装に傷一つついても許されない。
またサービス業全般では海外なら正社員レベルの内容をバイトに求める。
公共機関もここまで時間に正確なのは日本だけ。

5分電車が遅れたくらいで騒ぎ出す人間を満足させるためにサービスしてるんだから生産性が海外より低くて当たり前。

726 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:35:41 ID:sPjXdWRuO
金だけの問題じゃなく、べちゃべちゃ話して仕事しなかったり、変にグループみたいになる馬鹿女が多いから、派遣を使うようになったんだろ

727 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:40:49 ID:7qp5tE6lO
この辺は日本は独自に調整していけばいいと思うわ
てか休んで昼寝してるぐらいなら働いてた方がいいし
会社来てる方が休まるやつも多いんでない?w

728 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:43:21 ID:Vz4Xzi670
特に事務作業はみんな残業代目当てでタラタラ仕事しているからな。
成果を出せない人間ほど、遅くまで仕事してますってポーズをとらなきゃいけないし。
提示帰宅しようものなら職場から白い目で見られるから仕方なく残っている。

こんな調子じゃ慢性的に疲労感が残り、良い成果なんて上げられないのにな。
上司はさっさと定時帰宅して、職場の光熱費をカットしろよ。余程、効果ある。
でなきゃ、部下のやり残した仕事は上司がかたづけろ。


729 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:44:06 ID:70s5BJ1G0
携帯とか1ヶ月で旧式とかわけわかんね
そんなもの作るのに過労で死んだり発狂した奴を思うと…

730 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 08:58:32 ID:8Sn5Ek3wO
>>721
うちも総務は就業規則を守って時間どおり働け定時すぎたら帰れ
と言われるが、
役員には他の会社が8時からやってるんだから8時から働くべきだしそういう人をなぜ評価しないと怒られる

ならなぜ始業時間を8時にかえないのか?と言うのが疑問でならない

その他髪型、服装、社長への挨拶云々くだらないことで評価が決まりすぎ


731 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 09:06:36 ID:HX6nfoAmO
>>725
ということは、猫さんとかやっぱり日本企業じゃなかったんだな


732 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 10:00:04 ID:7fL2yMV50
>>731
箱をキックで動かすからな。外箱に足形ついてるし。

733 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 10:04:07 ID:cqNGe7OZ0
残業はペナルティ扱いでいいよな
まあ、サビ残になってる時点でペナルティと言うか罰ゲームみたいなものだけどさ

734 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 11:45:58 ID:YSGCTwMo0
>>725
わずかなミスや不可避の遅れに厳罰を与えたせいで福知山線で何人死んだことか

735 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 11:49:03 ID:9d3YtJLKO
>>734
遅れに厳罰はいらんわな。あれはJR西だけだと思。

小田急線で採用してたら今頃運転手全員解雇だろ。

736 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 11:50:27 ID:vkBSr4YdO
ホワイトカラーエグゼンプション導入の
世論作りですね。わかります。

737 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 11:51:57 ID:/D6qkDD80
勝間みたいな事いってるなと思ったら本人だったw

738 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 11:54:44 ID:NHPrZKyO0
>>731
佐川に比べたらはるかに猫はいいよ

739 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 11:55:19 ID:UMe2vkV/O
半ドンとか飲み会とかそういう日の終わり際になるとやたら一生懸命働くやつ、いると思います。
てめーの30分そこらの頑張りとか意味ないだろと。

740 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 11:58:50 ID:iWefDB+uO
また勝間かw

741 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 12:59:26 ID:2T6A5i3cP
言われてみれば、リストラが美化されてるな

株価もリストラすると大抵上がるし

742 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:01:17 ID:nR8v1BW40
ニート最強ということか

743 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:02:10 ID:+vJIeu5GO
なんか胡散臭いんだよな


こういう論調

日本人を働かなくさせようとしてるんじゃないの?

今のままでいいよ

744 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:03:07 ID:Ad4zVFj00
日本人は時給単価低いんだもの;;

745 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:03:16 ID:10aRXVsSO
勝間が正論とな?
異常気象の始まりだわな

746 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:06:37 ID:MrvSODcKO
つーか、豊かな外国ならいざ知らず、
貧乏国、日本は日本人全員が貧乏人みたいなもんだから。

せめて人間だけでも真面目に沢山働いた奴らが
ちょっと金持ちになるぐらいの国だから。
働きもしなくなったらそれこそアウト。

747 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:08:10 ID:gXqMAGKd0
会議に参加して

仕事をしたような気分

になりたい年寄りが多いんだよ
なんでもかんでも会議

で、必要な手続き踏まないで二度手間

748 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:11:47 ID:4wIB2sVz0
電話・メールで済む話を
とりあえず来い って相手が求める場合があるから困るんだよなあ

749 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:18:27 ID:2QGEn2SN0
無駄遣いと言われれば無駄に会社にいるような気もするが
むしろその方が居心地がいい。
変に自由時間がある方が落ち着かないわ。

750 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:21:33 ID:bYCrWiCgO
>>1
アメリカやヨーロッパでは、人口が日本の比ではないから、
仕事を細分化しないと、失業地獄に陥ってしまう。
 
仕事内容もライン的な仕事とスタッフ仕事との線引きがハッキリしてる。
ライン的な仕事は、誰でも出来るように、マニュアル重視で動くだけ。
一方、スタッフ=エグゼクティブ又はそれを目指す人は、そのマニュアルを作る側で
椅子の数に限りがあるから、とにかく成果を示さ為にとんでもない競争になる。

そもそも、海外のやり方は【働かない奴をどうやって働かせるか?】
という、働かない事を前提として労働概念や方針を構築している。
 
日本の場合【やりがい】を求めて働く気満々だし、御奉公精神にあふれてるから、
労働者側が一命をかけて働く事を当然としてるし、経営者側も同じように考えてるから、
一定のコンセンサスが出来ており、海外のような前提で悩む事は、ほぼ皆無。
 
単純に海外の背景と比較しちゃうと、そりゃ違って見えるのも当然なのよ。



751 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:24:01 ID:jytRfi9u0
まず
そのでかい鼻の穴に何かつめてからものを言え
それが礼儀だ(・∀・)キッパリ!!

752 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:25:50 ID:qjLN+MwD0
印鑑だ
しかも黒くて太いヤツだ

ふめまひた

じゃあ次はなあ

はだはにかやふんでふか

当たり前だろ!

753 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:26:15 ID:XR1ss4Ki0
お前らここでその通りいったからには、残業奴隷自慢は一切やるなよ!
絶対だぞ。

754 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:32:06 ID:PY+dJBbkO
>>750
日本も失業地獄だよ

755 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:37:09 ID:zsn+H5xI0
>>750
英会話教室に通ってたとき、イギリス人の先生が教室をいつも汚くして
(乱雑、食べ散らかし等)去るんだわ。
「ああ、『こっからここまでが自分の仕事』を無意識にやってるんだな」
と思った。
「日本では通用しませんよ」と言ってあげるべきだったかな。

756 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:51:36 ID:mdnw6OoY0
>>1
だってさ、企業とか上司の大半が、長く仕事してるほど偉いって評価だもん。
さっさと仕事を終わらせて定時で帰ると周りから白い目で見られるもん。
そうでなくとも、他の仕事をどんどん押し付けられるだけだもん。
それでも給料は時間単位の評価で、大して変わらないもん。
だったらい一番賢いのはだらだら他の奴と同じペースで仕事して時間を消費することさ。

757 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:53:23 ID:bYCrWiCgO
>>755
まさに、It's not my business.だなw
もしかしたら、その人自身に問題があるのか不明だが。

それはともかく、もし仮に半強制的に海外の労働システムを導入して、
我々に余暇が増えてたとしても・・
・暇すぎてやる事がないから、仕事をしたい。
・暇だと金ばかり使うから、働いてたい。
みたいな、意見もかなり出てくるんじゃないかな。

それを考えると、我々は過労死するまで働くスタイルが、意外に合ってるのかもw
ネットや酒場で愚痴や不満をこぼしつつ、結局は争わないという、マゾ的なやり方がw



758 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 13:53:44 ID:4Z3/GaHT0
会議はつまらないのが多いね。
椅子無しでやってほしいわ。



759 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:00:27 ID:iMrN0qGR0
また、海亀が何か言ってるのか?w

760 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:02:24 ID:6ge23CI+0
勝間は労働の実際を知らない
勝間は日本人が変態だというのを全く理解してない
日本人は働くのが好きという変態
信じられないことにゴミ収集の仕事でさえ中にはおもしろいという人間もいる
好きなことに十分時間を使っているから時間を有効に使っている
自由時間が少ないと言うが、働くことが好きな人間にとって
自由時間は苦痛そのものです
定年になって有り余る時間を有意義に過ごす変態は少ない

761 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:04:41 ID:sXkaCGCx0
日本だと労働時間が長いので短くしても
仕事の量が馬鹿みたいに増えて結局意味がないってヲチになる

762 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:05:53 ID:CnB+0ttWO
勝間って昔のドラマに出て来るような「欧米シンパのキャリアウーマン」の典型だからな
しかもバリバリの選民思想と来てる

団塊おじ様のオナペとしての価値しかない

763 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:06:04 ID:XkXsGAy60
自由と引き替えに労働時間を長くすることで
他の国より豊かな暮らしを得てるんだよ
簡単だろ?


ということは、暮らしが他の国並になったら俺たちは
単価のクソ安い奴隷でしか無くなるんだけどね

764 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:11:33 ID:iOXHYDwNO
時給制度廃止してノルマ重視か
ノルマ達成できないようなやつはもちろん即刻クビだな

765 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:21:09 ID:5KRyZqqCO
自分の価値観押しつけるなよ

とにかく迷惑極まりない

766 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 14:52:01 ID:2VryiLzV0
「twitterをメモ帳代わりに使おう!」
と誰でも考えるようなことを斬新なアイディアでございと自慢げに語ってたババアか。

767 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 15:53:27 ID:bYCrWiCgO

営業系に関しては、フレックスにして欲しいな。
ノルマも月間じゃなくて、年間の成果で
下位1〜2割は、容赦なくクビって事にすりゃ、ええのに。



768 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 15:55:11 ID:lW4TtpSx0
こーやって会社で2ちゃんやってる時間があるしな
給料変わらずに仕事終わったら帰らせてくれるなら賛成だ

769 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 16:17:53 ID:Gz7J8pZkO
効率重視にすると格差が生まれそうだな。

770 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 16:24:00 ID:B78aghzXO
46年ぶりの日蝕なのに仕事仕事
日本中休みにしろや

経済奴隷日本人

771 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 16:26:34 ID:ptg3YN7v0
>>770
有給取れば良いじゃん。
まぁ、俺の会社は今週は電力カットの為の夏休みなんだけどね。
普段ちゃんと仕事やっていれば、好きな時に有給取っても文句言われないよ。

772 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 16:34:27 ID:JIbECkd40
高校では選択授業だらけになって自由度が増し
大学では単位も自由で完全フレックス・裁量的な雰囲気だったのに
就職したとたん中学校生活を思い出すような制約だらけ。
 
まだ日本の会社は就職列車と金の卵の時代なんだなあと思った

773 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 17:31:23 ID:ojFIhfOy0
今時はアルバイトもサビ残しないと評価下がるしな。
ばっかみて〜

774 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 17:39:26 ID:ALsSJYhoO
俺たちみたいな引きこもり無職のヘタレ2ちゃんねらーの、究極の時間の無駄遣いっぷりは世界に誇っていいと思うんだ。

775 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 17:47:20 ID:AfY8lja7O
あと4時間の強制サビ残でやることが一つもない

776 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 18:11:56 ID:wUcIs0qaO
やっぱり日本人って奴隷民族なんだわ

777 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 18:13:03 ID:c0SjWPgH0
うちの会社は残業してる人ほど仕事をいっぱいしている環境にあります

778 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 18:15:09 ID:h+INF2OW0
>>776
教育で洗脳してるからな。
生まれたときから社会の駒になるように日本全体がなってる。
働くことがかっこいいなど馬鹿げたことよ。
情報が簡単に手に入るようになってやっと今の若い世代が
日本社会に拒絶反応見せてる。

779 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 18:17:20 ID:h+INF2OW0
>>777
仕事量の配分もできない馬鹿経営者の社畜
自己満足に酔って脳が腐ってるんだろう

780 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 19:48:33 ID:VgBph0160
明日は出張予定
一人出張だと何時に仕事しようがしまいが
結果さえだせばOKだから
一番効率の良い、時間配分ができる。
一人出張は、使われている身ながら、自分が社長状態

781 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 19:50:15 ID:Som774co0
自分の能力の低さを棚に上げてすぐに他人のせいにするのが日本人。
経営が悪い、日本社会が悪い。なんでも人のせい。
いい加減大人になってくれよ。日本を終わらせたいのかい?

782 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 19:59:32 ID:LX6oMi0r0
この世は罰がないと
ルール守れない奴バッカだから
サービス残業に重罪を課せばいいだけです。
議論の必要ありません。

783 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:01:37 ID:OKkaDIMX0
経済評論家w
取り合えづ何かしゃべれば金が
もらえるんだろ。
良い商売だな

784 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:04:08 ID:E3rAuL070
物・サービスの単価が下がってるから
貧乏暇無しになってるんだよ!

785 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:09:55 ID:/b9IX6fy0
またこの話か。で、能力主義にしろ!働かないヤツはクビにしろ!
で、リストラすると、失業しますた。なんとかしろ!になるんだろ。
アメリカでは…ヨーロッパでは…聞き飽きた。いい加減、最先端は我が国であり、
新しい形態を創造していく義務が我が国にあり、
安心して働けて、しかも効率もいい働き方とは・・・みたいな提言はできないの?
学者のくせに。

786 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:10:18 ID:Qcm0Ckr90
家賃とかが安くならないから
いつまでも苦しいんだよな

物価は下がってるのに
家賃だけが高い

787 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:11:47 ID:ptg3YN7v0
>>786
団塊世代がくたばったら、住宅が供給過剰になって値段が下がるよ。

788 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:12:22 ID:LX6oMi0r0
>>876
東京に大企業の8割が集まってなければ、
東京の不動産価格は下がるから
つられて全国の土地も安くなる。
地方分権推進の党に投票してください。

789 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:15:19 ID:jiB+5PdjO
余暇が増えても金が無い

790 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:18:36 ID:Som774co0
日本ほど公平な国は無いのに。
がんばって勉強して一流大学出れば中流以上は約束される。
待遇が悪いのは学生のとき怠けていた報いじゃないか。いまごろ文句言うなよ

791 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:18:42 ID:2hYwlWK+0
何のために何をやってるのかわかって無いんだもの‥

日本人に『きちんと話して』っていうと、背筋伸ばして話し始める。
違う、違う『内容をクリアにしろ』っていうこと‥

全ての仕事でこの『態度』が問われる。
頑張ってる(ふり)してると結果が悪くても無問題。

ムダを作りだすためにムダな労力使ってるんだもの
時間がなくなるのは当たり前。

それじゃ長寿でも意味ないっつーの。



792 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:22:37 ID:CEG2rhQbO
働くのは金の無駄使いを防ぐ意味もあるんだよ。
働かないと旅行、買い物、マンガ喫茶、パチンコに行って金使ってしまうからな。

793 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:22:42 ID:ptg3YN7v0
>>790
公平だからイヤなんだよ。
東大の工学部と修士を優秀な成績で卒業して、
一流メーカーに入って、仕事でも優秀な実績をあげて出世しても、
高卒で現場入った、タバコ休憩のやたら長いオッサンの2倍程度しか給料貰えないし。
頑張っても報われないよ。

2chでこういう話をしたら決まって
「カネが欲しけりゃ外資金融行け」だとか「キーエンス行け」だとか言われるんだけどねw

794 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:24:37 ID:pz+VU1OvO
なんかモモって小説みたいな話だ

ミシェル・エンテだっけ?

795 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:29:54 ID:HpbGq1is0
>がんばって勉強して一流大学出れば中流以上は約束される。

旧帝大卒の無職、日雇いなんて捨てるほど居るだろ。

796 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:35:17 ID:CEG2rhQbO
日本人は住宅費が高い分、欧米より無駄に働かなきゃいけない。
銀行と不動産やのために奴隷になってるんだよね

797 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:37:56 ID:LX6oMi0r0
>>790
がんばれば上流になれるのが公平な社会だろ。

798 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:39:38 ID:qASMS+wfO
790とか釣りだろw

799 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:41:20 ID:ltt7Ncp00
労働時間が長いのはどこの国でもあると思うけど、
無駄に長いのは日本だろうな

800 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:43:55 ID:XXxjxDyI0
>>799
日本人特有のものではないかな?

それだけ超効率的に長時間労働してれば、ワープアやボーナス減に悩むハズなどないw
無駄な事を延々として疲労困憊してるだけってのが真相だろう。

それとも経営陣に搾取されているかのどちらかだ。

801 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:47:39 ID:EIQbacXR0
8時間労働して帰ると愛社精神を疑われる変な文化。
ワークシェアなんて無理無理。ゆとりのある人生なんて無理。
大人が変わらないといつまでたってもあくせくした子供が次の時代に同じことする。
定時で帰ろうよみんな・・・


802 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:50:47 ID:svijpZyT0
>>790
>>793
特定の年齢で大学受験というごく限定された能力を発揮して
理不尽を黙って耐える消極性とキーマンに取り入る軽薄さと
弱者を執拗に追い詰める酷薄さを持った人間だけが、他の
あらゆる競争を免れる社会が公平な競争とかwwww

803 :雲黒斎:2009/07/22(水) 20:51:54 ID:PsYX9w5YO
ああ、コンプライアンスとか環境とか人権とか
意味分からん社内研修の音頭とってる部署の事か。

804 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 20:59:19 ID:Som774co0
>>802
コネや家柄で職業が決まる方が公平なのですか?
大学受験以外の公平な競争って何?チンコの大きさとか?

怠け者の言い訳にしか聞こえないんですけど

805 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:00:08 ID:MVZNKSmaO
欧米のエリートに休日は無い。
しかし、それ以下は定時が基本。
日本もそれでいい。

806 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:01:34 ID:91O1NvO70
週休3日残業なしで宇宙ロケットとジェット戦闘機を開発できるフランス。
日本はどんだけ効率が悪いんだ?

807 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:02:09 ID:XXxjxDyI0
>>802
>特定の年齢で

人間若い時に知識や仕事を覚えるのが肝心なのだから、
その時期に決められた事のできない人間はほとんどの場合、
一生駄目人間なんだと思うよ。

極少数の例外はあるにせよ、社会運営上は無視していいレベルだよ。

808 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:02:10 ID:ptg3YN7v0
>>803
CSRだとか言って、会社の門の前で朝の挨拶声かけ運動したり、
勤務時間中に数十人で河原の掃除に行ったりしているよなw
なんなんだ、あいつらw

パワハラをコンプライアンス委員会に匿名投書したら、
見事に投書者の名前付きで上司に報告書行ったりとかw
まぁ、うちの会社はその件で裁判中だけどな…。

809 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:02:34 ID:mLMh//0dP
日本人はやたらと共有、共有、共有。

自分ひとりじゃ責任取りたく無いからって、すぐ共有したがる。

そこは俺が責任もつからお前は自分の仕事やってろ、って言えるリーダーが少なすぎ。
だから、何かあったらとりあえず皆呼んで会議が始まる。
会議だらけ。

810 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:02:43 ID:svijpZyT0
>>804
恐ろしく発想が貧困だな。
受験馬鹿の末路を見させてもらった。

811 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:02:49 ID:G9RAVenl0
短い時間で成果をあげる

なるほど
それができたら一番いいな
できたらな
できる仕事ならな

一部にはそういう仕事もあるだろうな

812 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:03:43 ID:svijpZyT0
>>807
人間選別の効率を語っているわけではない

813 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:09:06 ID:dqPTKqMH0
>>764
犯罪者の検挙率が年々下がっているので、警察は解体されるべきだな。

814 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:09:32 ID:ne7aorDY0
これで、偉そうな事ぬかしてる“(かつま かずよ)”君がタバコ飲みだったらもの笑いの種だな。
当然メールを携帯で打つなんて事も無いのでしょうし、女性なら化粧直しなんてのももっての外ですよね。

815 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:14:59 ID:ApphU69D0
立場を同じくするものが連帯して条件闘争する機能が
ほとんど失われてるからどんどん条件切り下げ競争にさらされる

労使間、元下間、同業者間にどういう交渉や条件設定の枠組みがあるか
欧米に比べると圧倒的に貧弱で形骸化してる

816 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:17:57 ID:hNFGruau0
※ただし、2chは除く

817 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:18:25 ID:2iJlMNnwO
ゆとりの俺は衣食住とネットができる分だけ稼げればいい
だが残業絶対したくないし定時に必ず帰る

818 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:18:53 ID:QQOlZsm30
>>815
そりゃ民主主義の皮を被った社会主義国だからな。


819 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:21:38 ID:QKDOgYIT0
残業代稼ぐのに付き合い残業を奨励するバカ上司に
残業しない奴は仕事が出来ない奴とレッテルはるアホ同僚達

まぁ、日本人っていうより職場の風土と上司次第じゃないかね。

820 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:21:53 ID:7QyTkJwxO
>>815
労使交渉が上手くいきゃ解決って問題でもなくね?
会社が儲からなきゃ皆仲良く失業なワケで。

821 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:27:38 ID:ApphU69D0
>>820
そういう低レベルの洗脳による思考停止が罷り通りすぎ
内需部門で不当な条件切り下げに厳しいペナルティが与えられない理由などない
外需だって新興国との競争力とのせめぎ合いからギリギリの線で決まってるわけではない

822 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:29:20 ID:bweEjFCPO
短い時間で効率よく仕事をするというのは可能だけど
仕事が終わったからといって早く帰れる訳ではない。

823 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:29:50 ID:s+lfVH1UO
残業代を稼がなきゃまともな給料にならないことの方が問題だと思う。

824 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:31:11 ID:7QyTkJwxO
>>821
つっても会社が赤字ならボーナス出せんだろ。

825 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:33:17 ID:ptg3YN7v0
>>824
ん? 給料を出す為に給料を削るって事?

826 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:35:55 ID:ApphU69D0
>>824
現状は労基法なんか完全無視のブラック企業が放置されて
異常な価格の下方修正圧力がかかってるわけで
そういう市場競争を歪める不当な行為・条件を取り除けって言ってるわけですよ

827 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:36:51 ID:4uo6E2DP0
>>819
定時内に一人前の業務を終わらせると、
1.2人前、1.5人前の業務が割り振られるんだよね。
で、給料は時間給。

管理職は、全員の時間外労働を均等にすることに腐心して、
アウトプットの均等化に心を砕かない。

そりゃ、使用者側から見たら、賃金効率を短期的に最大化するのは、
効率によって業務負荷を振り分けることだが。

個人レベルでは効率よく業務を行うインセンティブがないんだよな

828 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:39:31 ID:e7RHKics0
>>827
さっさと帰ればいい
評価は下がって給料もボーナスも下がるけどな・・

829 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:39:49 ID:7QyTkJwxO
>>825
ま、最終的にはそんな感じにはなると思う。
無駄を省いて仕事を効率化するってのが理想ではあるんだよな。
で、労働時間を短縮する事で純利を増やしてその分を社員に還元ってのが正しい流れ。
残業減って時間に余裕出来るし残業代の分はボーナスでカバー。

ただ、無駄をなくすってのが観念論になりやすい。

830 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:41:48 ID:Z4AE0ddTO
>>823なんでこの世は10時間12時間労働して20万程度の給与なのか?
笑えてしょうがない

831 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:42:06 ID:4uo6E2DP0
>>828
当日業務レベルの話じゃなく、
担当割り振りの段階から、
「こいつは仕事が早い」と思われてると、負荷が違う。

だから、どうしようもないんだよね。

能力給比率の高い会社ならいいんだが、
年功序列比率が高い会社だと、個人に仕事を早く終わらせようという金銭的インセンティブがない

仕事の8割は金なんだから、
そうなると生産性は下がる一方だよね

832 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:43:59 ID:7QyTkJwxO
>>826
ブラック企業て順調に成長してんのかね?社長が左団扇でヒャッハーしてんだったら
労使交渉やる余地はあるよな。

833 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:46:05 ID:ApphU69D0
まず所与の条件下での個別努力による最適化の問題と
全体に近いより上位レベルでの条件設定の問題をキッチリ分けた上で
両方に取り組んでいく、ミクロマクロの複眼的思考が必要だということです

834 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:46:37 ID:056efz7wO
俺の会社は、実際はどれだけ残業してても
週40時間しか働いてない事になっているからなぁ

そんなブラックを計算に入れたら、
50時間以上働いてるのは5割超えるんじゃね?

835 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:47:06 ID:5KRyZqqCO
昼休みは家で二時間メシ食うのってどこだっけか

836 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:47:09 ID:zk3tFedgO
労働は悪みたいなキリスト教的死生観は、万物を神として自然と共に生きる事に喜びを是とする日本人には合わない


837 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:49:45 ID:e7RHKics0
>>831
断ればいいじゃん
残業は一切やりませんとはっきり言うんだ
金は下がるけど、干されるから楽にはなるぞ

838 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:49:46 ID:7QyTkJwxO
>>833
複雑化すると中途半端になりがちって問題も出てくんだけどなー。
理想の対義語を現実って定義した馬鹿に同意するみたいで嫌なんだが、
一朝一夕でどうにかなる問題なら他の誰かがとっくに解決出来てんだよ。

839 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:51:35 ID:4UEVkL5q0
TVで最初に見たとき、3秒でイラッっときた。


840 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:51:57 ID:dhMvkYfI0
>>831
他に人はいるのに済し崩しに割り振られてくからなぁ
身動きとれなくなってキッチリ担当別にしてくださいつっても「他にいないんだから仕方ない、頼むよ」と
管理職でもないのに担当は「全部」って状態に…

841 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:52:32 ID:4uo6E2DP0
>>836
罪である労働を強いる資本家と対立することが、
労働運動家の原点だったのだから仕方ない。

労基と協定のもたらした功罪はあるけれど、
メリットの方が大きいとは思ってる。
だんだん、時代とずれていってはいるからそろそろ修正が必要だとも思うけどね

その極論がWE。
どうも、労使の議論は振れすぎなんだよな

842 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:53:09 ID:H81GKQMP0
給料が安いんだからしょうがないじゃん

843 :雲黒斎:2009/07/22(水) 21:54:40 ID:PsYX9w5YO
>>808
意味不明の事させて他部署の邪魔するぐらいなら何もすんな、と。
稼ぎにはならないが体面繕うのに必要な業務もある、とか言うんだろうが
会社全体の効率を落としてまでやることなのか、どの程度許容するのかを決めずにやってる事が一番の問題だな。
だから事後の評価は無し。やりっ放し。
日本社会全体の傾向だと思うが、
最終的にどういう状態になることを望んでいるのかという大目標を立てることが出来ないし、
個々の業務をやってくうちに個別の業務目標に流されて大目標から逸れていってしまう。
それが無駄仕事の原因かな。

844 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:54:54 ID:4uo6E2DP0
>>839
ルックスで損してる評論家だよな、カツマは。

あのイラっとくるルックスで、イラっとくるタイトルの本を書くから、嫌われてる。
コメンテーターとしての発言聞いても、考え方は偏ってるしね。

なんで売れてるんだかわからん。

845 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:57:25 ID:b0MFsMJ50
そうか、仕事してる時間は無駄なのか…

846 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 21:58:09 ID:ssSkVhwVO
俺の会社の先輩に俺なら3時間で終わるような仕事をわざとゆっくりして更に残業2時間かけてやるクズが居る。
死ねばいいのに。

847 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:00:11 ID:gstfYErO0
>>846
人は人、自分は自分

848 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:00:37 ID:ApphU69D0
あとは公共セクターの問題ですね
通常マスメディアで槍玉に挙げられる、例えば公立病院のような赤字部門は
実はある程度赤字であることに必然性があって、社会の側にも受益があるわけです
だからここを必要以上に叩くのは大抵民営化利権のハゲタカ的な立場です

むしろ本丸は国・地方の要職者の「渡り」対象になるような無数の公益法人とそのポストなわけで
これが市場の自動調整機能による様々な価格決定を歪め、新規起業・新陳代謝を阻害しています
更に近年では投資範囲の規制緩和で、ジャンク化する可能性が極めて高い証券化商品などを
大量に抱え込んでいます

849 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:01:41 ID:XCDEVggu0
>>836
プロテスタントを知らないのか

850 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:02:02 ID:e7RHKics0
>>846
残業代欲しいなら真似すればいい
会社ってのは仕事の内容じゃなくて、上にどれだけ気に入られるかアピールの場所だぞ

851 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:02:22 ID:dZZHeaR20
欧米はサブプライムローンとか失業とかで
日本以上に苦しんでるから説得力にかけるんだよな(´・ω・`)

852 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:03:12 ID:4uo6E2DP0
>>848
>公共セクターの赤字必然性
くわしく

853 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:04:17 ID:h+dqoPBC0
労働時間あたりの稼ぎで言うと日本はフランスやらヨーロッパ勢に遙かに負けてしまうからなあ。
労働時間を短縮しても同じだけ稼ごうと思うなら、効率を上げるしかない。
そこんとこを理解しないとな。
なぜか2ちゃんには経営者気どりの上から目線のレスが付くがw

854 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:04:36 ID:G9RAVenl0
儲かる儲からないと役に立つ立たないは別だということ

855 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:05:12 ID:7QyTkJwxO
>>850
そりゃ流石に言い過ぎだ。仕事が遅けりゃ上に睨まれるし、
仕事の内容が駄目なら干される。仕事でのコミュニケーションは仕事のウチだしな。

856 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:05:24 ID:4uo6E2DP0
>>851
一番復興が早いのはブロック化しようが自由化しようが関係ない中国。

日本は内需の冷え込みの回復が遅くて遅くて。
欧州ほどじゃないけどさ

857 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:07:35 ID:gstfYErO0
>>851
数字上から考えれば、
欧米人は日本人の2倍ははやく動ける計算だぞ
わかりやすく言えば、ファミレスで料理・運び・洗い物・会計を1人で切り盛りできる感じ

858 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:09:28 ID:xnlWjJP30
アフリカ人って働くの9時4時で昼休み2時間とか
聞いたことがある。ホワイトカラーだけど何やってる
会社なんだか。トレーダーか?

859 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:09:53 ID:JQuIHm4E0
人口一人あたりの総労働時間は今回の経済危機で、
日本は北欧に抜かれている。

日本は専業主婦が多いから、残業ゼロの北欧とより
怠け者国家というのが答え。

860 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:10:12 ID:ApphU69D0
>>852
赤字必然性でなく、縮減努力をしても採算性が厳しいとしてもやむを得ないって意味
「最低限度の文化的生活」のための社会インフラを政府が国民に保障する
という点で、交通機関、医療機関、郵便業務などは最初に削る部分ではない
もちろん効率化の絶えざる努力は求めますがね

861 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:11:14 ID:fNHKRJ/20
>>1
ミンスみたいに、仕事拒否できればいいけどね。
有給拒否。ww


862 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:11:44 ID:FH6gpKko0
>>1の通りだと思うよ
今日仕事中考えてたけど、子供の頃は休日とかに家族サービスに努める
お父さん、手をつないだ子供とか結構みた。
だから家族についてイメージがあったし、多少なりとも自分も家族が欲しいな
と思わせられた気がする。
今は電車にのれば、余裕のならイラだった母親とか、学校帰りの子供が一人でのっていたり
観光地でも行けば裕福な家庭は見れるのかも知れないが、それに気づかない余裕のない自分
少子化をとめるには幸せな家庭のモデルが無いと駄目なんじゃないかな

863 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:13:12 ID:FBBPs+Op0
外資から大手電機系に転職したが、会議の効率の悪さは本当に酷い。
事前に資料を出しても一切見ないで会議に参加するし、
一言も発言せずにぼーっとしてる奴、ずっとメール打ってる奴とか…。
んで、事前に配った資料とほぼ同じ内容を長時間掛けて説明して、
何とか意思決定させて会議が終わった後で、俺は聞いてないとか言って決定を覆してくる始末…。
会議の時間ぐらい集中してくれって感じだよ。

864 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:14:05 ID:ApphU69D0
>>853
労働生産性のことを言っているなら
大量生産品を安価で売る努力は永久に労働生産性の向上と矛盾する
少ない品を高く売らない限り労働生産性は上がらない
因みに役員報酬は極小化しなければならない

865 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:15:10 ID:Ysjh0ICz0
>>804
その通りだと思う。
就職は口だけ君も結構通用してしまうけど、
受験は平等。口だけでは東大には入れない。
会社も口だけうまくて怠けて出世する世渡り上手が少なくない。

大学なら努力しだいで国立医学部、法学部にでも入れる。
親の収入が少なければ授業料免除も奨学金もある。
これほどの平等はない。

勉強や大学でなくても努力していれば、芸術家でも大工でも
スポーツ選手でもいい。人より努力してるかが重要。
忍耐力がなくすぐ投げ出す奴は何をやってもダメ。

866 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:16:14 ID:QKDOgYIT0
>>846
A4サイズ1枚程度の書類作成に丸一日かける奴もいるぞ。
文面も既に出来上がってて、日付と数値を変えるだけなのにw
一番酷かったのは、3人で集まって旅費精算書を半日掛けたバカどもだな。

867 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:16:41 ID:ptg3YN7v0
>>863
大手機械メーカーのうちも似たようなもんw
どんなに重要な事が書かれていても、3行以上の文章は読まないし。
同じプロジェクトの責任者が2人居る場合、会議が終わった後で個別に言ってくるのが非常に困る。
言う事聞いたら、もう片方の責任者は当然怒るしな。なんでも会議終わってからひっくり返すなら会議の意味無し。

868 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:17:41 ID:ApphU69D0
>>863
それは恐らく効率が悪いんでなく、会議の目的が共有されていない
会議で積極的に提言したり、意志決定に参加すると
点数を稼ぐ以上に、自分が不利益を被るリスクが高いという警戒感があると思われ

869 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:17:48 ID:EdlWjR6o0
ある仕事が必要とする時間はその仕事に使用できる時間の長さと一致する
どうでも良いが総会とか会議とか無駄な会合が大杉

870 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:18:15 ID:4uo6E2DP0
>>862
少子化の原因の一因は、
教育水準の上昇に伴う、教育費の肥大化と、晩婚化。

教育水準がアップした結果のGDP増加分を教育費の補助に費やさなくちゃいかんのだが、
同時に高齢化も進んでいることが、財政をえらいことにしているんだな。

で、家族や人生についての価値観が多様化しすぎていて、
過去のように、専業主婦付核家族モデル(野原家・野比家モデル)の誘導が出来なくなっている。

そういう価値観を保護しつつ、教育と少子化の問題にどう誘導法制を定めるかは考えないといかんなぁ

871 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:18:34 ID:gstfYErO0
>>865
努力とか忍耐力って名目の逃げも多いからなあ
例えば資格を取るとか、起業するなんていうのは努力の逃げ
こういうのはダメだよ

872 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:22:56 ID:4uo6E2DP0
>>863
日本企業での会議において、
「その場にいた」という傍聴アリバイを作るための出席者は無視。
オピニオンリーダーはどんな会議でも数人なのだから、その人たちとの議論に集中すべき。

事後のグチは、議事録で片がつく。

事後、転覆するような事態は、キーマンが誰か分かってなくて素振りしてただけの話だよ。

効率悪いが、
会議やレビューみたいな集団業務の改革は、
自分が議長や裁量者くらいの立場にならないとできないのだから、
与えられた状況で最善を尽くすしかないよね

873 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:23:08 ID:NPXTsxq9O
今この俺のレスを呼んでるお前へ忠告しよう
時間浪費しているぞ

874 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:28:28 ID:zk3tFedgO
>>849
キリスト教では休日労働は、神の意志に逆らうから悪
なら満足?

875 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:28:57 ID:rb1PfR9w0
こういう話はさ
どんな集団にでも, 凄い奴とどうしよう無い奴がいるという前提をあえて無視して
その上で各国の例として, ストーリーが作りやすい例を挙げて結論に持っていくんだよ.
どんな国にも寝る暇を惜しんで働いている奴はいるし, どんな国にも定時帰りしている奴は居る.
労働の内容も, 賃金単価も無視. 話にならん.
比較するなら, 多国籍企業の同じ仕事のものでやるとか
客観的に同様と思われる職種と年齢でやるとかしないとね.

876 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:29:35 ID:HdpxmvHO0
日本人に取って労働は美徳だからな。
欧米人にとっては単に食う為、人生楽しむ為の金を得る手段の意味しかない。

美徳なんだから喜んで長時間働けよw

877 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:31:49 ID:68B9yXPfO
この人の本読んだが会社員をしてたころはやはり激務で残業しまくりだったらしい


878 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:31:51 ID:7QyTkJwxO
>>873
そーでもないさ。「無知の知」的な自覚が持てる価値がある。

879 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:31:59 ID:PLTiQJic0
上司より早く帰ることが許されない職場なのです。どうすればいいですか?

880 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:32:32 ID:FBBPs+Op0
>>872
外資見たいな綺麗な立て割れだったらそれでいいんだけどね。
キーマンだと思ってその人の意思決定を取り付けても、
その部下がNo!って言うもんだから、困ってキーマンに相談すると、
「いやぁ○○クンがそういうんだから頼むよ」
って判断を覆すし、摘録は修正させられるし、何なんだろうねコレ。
普通なら俺の判断に文句付けやがって!って怒るもんだと思ってたんだが…。

もう慣れたけど、これでいいのか?と転職当初は悶々としたもんだよ。

881 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:33:53 ID:+XXjcbEq0
と言うかまあ、上がぼんくらで下に責任を押しつけるような会社で生産性が上がるわけがないだろ

「何が欲しいのか」「何が必要なのか」を明確にせずに部下に仕事を依頼
部下が必死こいてあれこれとやると「何をやっているんだ。そのくらいわからんのか」で怒鳴られる
イメージが固まってないのに部下に仕事を依頼する人がたくさんいるんだよね

部門間の調整も全部担当者レベルの仕事らしいし
制度なんて固まってないし
部下が聞かなければ仕事が進まない

これら、みな生産性低下の原因ですよ

882 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:34:14 ID:ptg3YN7v0
>>879
上司を家に帰らせる

例えば、目の前に座って「お手伝いできる事は無いでしょうか」って言って仕事を手伝う。
無いって言われたら、ずっと目の前で上司の作業を凝視し続ける。

883 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:35:59 ID:YwArtU9H0
若く動ける時に時間使えず歳とってから動けずに金を抱えて死んでゆく

884 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:39:28 ID:4uo6E2DP0
>>880
それは、キーマンがその部下だという話でしょう。
キーマンが立場を伴っていない場合も少なくないよ

そういう意思決定の変更は、さらに上から押さえ込むのも手だけど。
外資100%の文化は知らないけど、日本の企業で意思を通すプロセスの大半は、
政治マップ情報の収集だよ。

組合員レベルの立場じゃあ、いくらそれを無駄に思っていても
ある程度は所与のものと受け入れて、最大効率を図るしかない。

できる改善はするべきだけどね

885 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:42:50 ID:nBG9U3590

欧米とかOECDとかいうところで日本より効率よく、集中して仕事してるところってあるのか?
 労働生産性ってどう算出してるかわからんが、生み出されるプロダクツの質とかって考慮されてんのか、と。

 勝間のうさんくささは相変わらずだが。




886 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:43:35 ID:+XXjcbEq0
>>885
少なくとも日本企業が効率がいいとは思えん

887 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:43:45 ID:YTTRjkfo0
結局法律がどうの経営者がどうのというのではなく
日本人が子供時代から植えつけられた価値観であり
行動パターンなんだろ

888 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:44:03 ID:4uo6E2DP0
>>881
あいまいな指示が来たら、少なくともゴールを明確にするまでは徹底的に詰めるけどなぁ。
欲を言えば、プロセスとスケジュールも詰めたいが。

その打ち合わせを嫌がる上司はいるよね。

889 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:45:12 ID:rb1PfR9w0
>>885
労働者個人の時間の使い方と,
国平均の話を混ぜるのはいくらなんでも無理だという話じゃないの ?
乱暴すぎるぜ. 近頃の大学生は分数計算も出来ないというようなもんだ.

890 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:45:13 ID:YrMjTkxD0
それなりに幸せならもうソレで良いだろ。上見りゃきりが無いし。
問題は幸せじゃない人だけど。。。

891 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:45:44 ID:oznCwOGN0
今さら欧米諸国と比べて日本は、、、、とかいうつくり自体が化石だろ。
こんな駄文でメシが食えるとは羨ましい限りだ。

892 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:45:59 ID:+XXjcbEq0
>>888
言われたとおりの仕事をしたら「言われたとおりにするな」と言われた
まあ、俺が無能なんだろう

プロセス?
担当者が考えるものなのでは?

893 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:47:18 ID:XjODdDFs0
日本は日本でいいじゃん
日本人にもいろいろいるし
全部が全部あてはまるともいえない
こういう記事を疑う自分に自信を持とうぜ

894 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:47:42 ID:mwa+MQkd0
目が怖いよこの人

895 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:47:53 ID:WMPfEcrE0
上司や同僚より早く退社できない→だらだら仕事

896 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:48:28 ID:mLMh//0dP
>>881
上司がイメージが固まるまで指示ださなかったら、お前らの仕事も無くなるんじゃない?

すべての業務が詳細かつ具体的指示になってないと仕事ができない奴と、
話し合いながら歩み寄っていき、完全じゃなくてもある程度のところでスタートをかけてくれる奴の二人いたら、
俺は前者と仕事をするな。

897 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:49:28 ID:YJ0Y0yLm0
日本人は馬鹿。有色人種の中では優秀だけど

898 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:50:15 ID:hP0MkquW0
経済評論家の寝言は聞き飽きた。
提言がまるで無い。時間の無駄。


899 :896:2009/07/22(水) 22:50:36 ID:mLMh//0dP
>>896
>>俺は前者と仕事をするな。

後者、の間違いだった。

900 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:50:55 ID:4uo6E2DP0
>>892
上司の合意が必要なプロセスもあるだろうという程度
ケースバイケースだが。

まあ、ゴールと納期があれば仕事はできる。
管理職がToBeDoneレベルの指示をしないで欲しい

901 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:51:01 ID:+XXjcbEq0
>>896
> 上司がイメージが固まるまで指示ださなかったら、お前らの仕事も無くなるんじゃない?

ん、生産性の話をしているんじゃないの?


>話し合いながら歩み寄っていき、完全じゃなくてもある程度のところでスタートをかけてくれる奴の二人いたら、
>俺は前者と仕事をするな。

試行錯誤する贅沢が許されるのなら、それでいいと思うけど

902 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:52:54 ID:dCf2S/yq0
日本は地価が圧倒的に高いからだろ。

テナント料をはじめとしていろんなものに跳ね返ってくる。
狭いから生産性も低くなる。


903 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:53:22 ID:+XXjcbEq0
>>900
> まあ、ゴールと納期があれば仕事はできる。

実行可能性は無視できないと思うけど

904 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:54:33 ID:mLMh//0dP
>>901
手探り状態でもスタートかけなきゃならない場合があるんだよ。
上司から詳細な指示を求めるタイプはそれが分からない。

まぁ、そういう仕事って新規要素が多い場合で、担当も向き不向きがあるから。
ルーチンワーク相手ならお前の言う通り。

905 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:54:56 ID:Ty4YT+pS0
頭の良い怠け者は高効率の作業手順を自分のために必死でひねりだしてくるが
頭の悪い勤勉者は無駄な作業を延々と黙ってやっている

906 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:55:33 ID:/wJUdqN40
暇すぎて困るんだが

907 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:55:59 ID:hWNUUyb+0
どんだけ日本人論好きなんだよ、まったく・・・

908 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:56:38 ID:4uo6E2DP0
>>903

その可能性の検討も、ゴールがないと出来ないのだが。
ゴールに達する可能性を検討するんだろ?

完全な指示がないと動けないのか?
君は、総合職じゃないの?

俺の言ってる「詰める」ってのは、相談するとか打ち合わせるだよ。
一日がっつり捕まえて問い詰めるという話でもない。
必要なら情報収集も兼ねて、数日に渡って、ゴールを決めるための時間をとってもいいということ。
そのゴール決定には、もちろん可否性やらコストやらも加味する。

上司と「今後、やっていくこと」について打ち合わせたことないの?

909 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:58:55 ID:d6xn+f5Z0

短い労働時間の中で成果を出したら、余った時間は余暇になるのが外国なら、
短い労働時間の中で成果を出したら、余った時間は仕事になる国が日本なんだよ


910 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:59:15 ID:7J4HwBRy0
>>904
>>901は無責任な上司を批判してるのであって
上司から指示がないと出来ないタイプじゃないと思うがな。
どこの会社にもいると思うが、指示無しで仕事振っておいたくせに
時間の経過とともに部下を批判する無責任上司っているだろ。
そういう奴は管理職失格だよ

911 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 22:59:43 ID:nMgorWPZO
ごもっとも!!ジャパン人は働きすぎ!!

912 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:03:11 ID:335Z9xOf0
モモは既出かい?

913 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:11:33 ID:bYk5AO9N0

>日本人が全体的に、自分に対しても他人に対しても、時間の使い方に対して無頓着な傾向があり

↑全くそのとおり。
農耕民族だから、「時間」と言う概念が無い。

では日本が、なぜここまで来れたのか?
「農耕民族」としての幸運があった。また村社会・島国根性も幸運に働いた。
村社会・島国根性の日本人は、とにかく「人目」を気にする。そうして「そつ無く」を好む。
秀でることも「よし」とはしない。「みんな同じ」を、よしとする。
農耕民族だから、始業ベルで仕事をはじめ、そつ無く仕事をしようと努力する。
そうして、時間の概念が無いから、いつまでも「品質」のように地道な努力を
コスト度外視で進めた。その結果、世界のどの国も達成できない高品質・安定供給を実現した。
コスト度外視・時間無視で暴動が起きないのは、農耕民族だからだ。
他の国では、こうはいかない。

ところが、これも1990年代前半に、台湾企業によって崩された。
現在、中国で世界で通用する製品が出荷できるのは、台湾企業のおかげだ。

さぁ、これからが問題だよ。なにしろ、学校での評価基準は「正答の暗記努力をどれだけ重ねたか?」だろ。
実社会で問題解決に携わると理解できるが、正答の暗記などクソの役にも立たない。
しかし、「正答を導き出す能力」であれば市場価値がある。
学校で習う程度の正答など、必要に迫られて探せばすぐに出てくる。
しかし、前例の無い問題解決にあたる場合に、正答を導き出すのは特有のセンスが必要だ。
そんな能力を持つ人間は、日本人にも一定確率でいる。
問題は、その能力開発が出来ていないことだ。プロで通用する運動選手でも、
継続的に運動しなければ通用しない。これと同じだ。

914 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:13:46 ID:NbTqZusUO
>労働そのものが目的化しては本末転倒です。時間貧乏は、男女共同参画を
> 妨げ、少子高齢化を招き、日本の閉塞(へいそく)感を招いています。

この部分は論理が飛躍し過ぎだわな。
ばかもんが。

915 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:14:59 ID:rb1PfR9w0
>>913
だから, 日本人全体の話から急にごく一部の特殊能力をもった人間の話に変えるのは
なんか意図があるの ?

916 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:17:42 ID:ee4zuh9O0
あのさあ、
労働者を今の2倍雇い入れて
労働時間を半分にすればみんなしあわせじゃね?
給料は半分になるけど。

917 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:18:48 ID:rb1PfR9w0
>>916
その場合, 物価も半分になる国であって欲しい.

918 :渋谷区みん@糞運営の規制ウゼー ◆ZfNrfnhOiA :2009/07/22(水) 23:20:27 ID:OKb5LtIY0
時間泥棒に気をつけて!

919 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:24:21 ID:bYk5AO9N0

>>915
うん。
「チョット前のように、ヒステリックな高品質では食えなくなった」ってこと。
で、どうするか?の対策として、利益率の良い高度な方向に進むことが考えられるし、
そう言う人は多い。
ところが、肝心のヒトがそんな教育を受けてない・・・ってこと。

例えば、日亜化学の青色LEDのように
一人が開発すれば、実際に数多くの人間が食っていってる。
問題は、そんな人物にとって日本は魅力が無いらしい。
次々に日本を離れてる。

920 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:25:10 ID:DF3RiozB0
おれなんて暇すぎてたまらない。
することなくて、ネットバカりするのも飽きたし、
なにか面白い時間の潰し方ない?

921 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:27:18 ID:eccZNnGR0
誰の発言かと思ってスレを見たら・・・・
案の定、「ウシ女」か・・。
クレタ島のクノッソス宮殿の
「ミノタウロス」みたいな顔して・・・。

922 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:34:33 ID:CnRHuS4n0
>>919
あれは、特許を放棄したぞ。

実際は、あの人物の特許はほとんど役に立たなかった。


923 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:34:58 ID:rb1PfR9w0
>>919
で, それは君の前半の主張とどうつながるの ?

924 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:36:21 ID:KQSYocfM0
ひろゆきのせいだ。
又書いちまったじゃねーか

925 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:37:48 ID:nk8PPEWr0
>>1
自分が大学生だったら、そうだそうだと飛びついたかもしれないが、
今はちょっと違う見方を持っている。

時間をかけずに一つのものを作るほうが
時間を掛けて一つのものをつくるより良いのか?
という問いはそう簡単には出ないはずだということに気付いてしまった。
そりゃ無駄な会議はあるけどさw
無駄が役立っている場合もあるからなー

926 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:44:30 ID:pZOTI0Ps0
残業代も出ないのにいつまでも残って尽くす奴隷は
実は恐ろしいことやってることに気づけ。
上が働かない、自分でケツ拭かない、全て奴隷に押し付けてる
会社や組織が最終的にどうなるかわかるだろ。


927 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:49:00 ID:nk8PPEWr0
>>926
残業代も出ないのに働いている奴は奴隷だという人がいて、まあ其のとおりかもしれんと思うんだが、
実際問題、昼間はそう言う奴の面倒を見てあげているから自分の作業を業後にやっているのですよw
残業減らしたいなら、なるべく自分のことは自分で解決してくれると助かる。


928 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:50:01 ID:G30lCGTTO
そうやって無駄な時間をつかうことで日本人独特のコミュニケーションが成立してるんだけどな

929 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:51:57 ID:e7RHKics0
>>926
個人でできる最高の評価取得方法がそれなんだからしょうがないだろ
組織自体がそうすることを求めているのだから
仕事の内容で評価されるなんてのは中学生の妄想

930 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:54:23 ID:OcB0ZxxW0
今6時間*週4日で働いてるが、これで給料がもうちょっと良ければ最高だと思う

このくらいでみんなの生活が成り立つ社会にする必要があると思うんだが

931 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:55:19 ID:AsRgCZE7O
>>926 サービス残業の結果、昇進して残業代分もカバーするんだよ。子会社に飛ばされたら終わりだしな。

932 :名無しさん@十周年:2009/07/22(水) 23:56:46 ID:nk8PPEWr0
ドモホルンリンクルなんて、一滴一滴抽出しているんだぜ。
何を抽出しているのかしらないけど凄いですよね。
効率という観点と、無駄が武器になるという観点は、単純には優劣が付けられないことに気付くのは社会人になってから。
気付かない人もいる。


933 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:03:39 ID:Omiv39jU0
>>927
つーかその考えが一番やばいんだがな。
自分が〜をしてやってる、ってところに自己の存在意義を見出してんだろ?
一方は〜してもらう、一方は〜してやってるを延々と維持しようとするわけだ。
破滅するまでな。


934 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:09:56 ID:MwbQXHwk0
結果への無関心という言葉は, 何人かにあてはまりそうだね.

935 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:15:47 ID:9KYku5EdO
オレはものぐさだ。
非効率な作業を黙々やることには耐えられない。
それで、少しでも手順を減らして、楽に仕事ができる方法を考える。
その方法を実現するために、訓練したり、
勉強したりすることは耐えられる。
ちょっと努力すれば、楽になることはたくさんある。

そのちょっとした努力や手順の効率化を考えるより、
非効率な仕事を我慢してやる人が大杉。

よく我慢できると思う。

社内で一番ものぐさなオレが、
有能と誤解されながら、高効率で仕事を終わらす。
他人の倍の仕事をしても、時間が余る。
余った時間にボ〜っとしているとイヤミを言われる。
しかたがないから、余った時間は、自分が楽になるために、業務分析をして、
システムの提案書や業務改善案をポチポチまとめる。
急いだほうがいいものは、関係先に随時連絡。
急がないものは、温めて推敲をかさねる。

企画書だせやと上から突っ突かれた時に、温めていた企画書を、
緊急性の高いものから順次だす。

昔、全部イッキに出したら、上司が対応できずにパニクったから、この方法に代えた。

どんなに本社に呼ばれても、転勤を断った。
システムの提案は好きだが、システムの構築は嫌いだからだww
部が2つ消えたり、ひとりひとりの担当件数が2倍になったのは、
たぶん、気のせいだww

936 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:16:36 ID:Pa/2tqiZO
結構セクシーだと思うけどな。
おまけに仕事もバリバリやるんだから、できることなら付き合いたいよ。

937 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:18:15 ID:CKtMIuTL0
うちの会社は開いた時間に2ちゃんやろうがニコニコ見ようが
ラジコンやプラモデル組もうが自由。

その替わり、出勤時間は厳守。要するに早く寝ろって事。
その方が健康にもいいし。


938 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:31:02 ID:Omiv39jU0
効率効率ってのも考え物だ。
パソコンやエクセルのおかげで効率が上がった分
仕事が何倍にも増えた。
電話帳みたいな報告書誰が読むんだよw

939 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:32:13 ID:MZxbflKh0
>>935
おまいは俺か?w



940 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:32:18 ID:QpzjDsQ60
我が社では有休を取るという習慣が無いです

941 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:32:48 ID:aFksyTQi0
忙しい奴はとことん忙しい、暇な奴はとことん暇
両極端すぎるんだよ


942 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:37:11 ID:H6SxuZ9Y0
日本は長時間働くのが有能なビジネスマンの勲章みたいになってる。
モーレツ社員、24時間戦えますかの国だからな。
スポーツもいまだに長時間の猛練習がスタンダートだ。
この島の黄色い不思議な人たちには、合理的に考える思考が先天的に欠損してんのよ。

943 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:40:56 ID:z00O0IcQ0
【社会人の法則その1】
効率重視の人間が、他人の効率を下げる。



944 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:43:27 ID:H6SxuZ9Y0
7時間で済ますべき仕事を15時間も掛けてダラダラやる
そんな奴がなぜ優秀で仕事熱心と言われるんだろw

945 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:44:32 ID:/0IwseoI0
残業なくなって家計が火の車なんですが・・・・w

946 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:46:43 ID:/0IwseoI0
かつま かずよって、うりまくりよみたいな名前だな

>>3
それなんだっけ?

947 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 00:51:27 ID:z00O0IcQ0
【社会人の法則その2】
甘いうまいことを言う人は、自分はそれをやらない。


例 森永卓郎は、年収300万円で暮らすことを勧めて、自分はテレビで大金を得る。


948 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:06:18 ID:Yn1gNHqM0
>>942
合理性がなく世界トップクラスの経済力と技術力っすか。
ふと日本軍が戦争に負けた不思議のコピペ思い出した。
で、お前はどこの生物なん?

アホはともかく
手抜けばそりゃさっさと終わるけど
とことん突き詰めたいしなぁ。
この辺りはサービスの領域になってしまうが
手を抜いたら結局自分のためにもならんし何より楽しくない。
コストは当然念頭におくべきだが効率だけで毎日仕事出来るかっての。

949 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:12:38 ID:3Q1vZ6zA0
学校教育からして減点でしか相手を評価しない・できないでしょ
だから、無駄な長時間残業をして初めて減点なし、
定時で帰る=俺よりがんばってない=減点という
超方程式が成立するだけの話かと

950 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:20:15 ID:+MX8jyp3O
>>945
残業前提で家計を組むことが愚かだと知るべき

951 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:25:41 ID:DcPmdqEgO
良い効率化と悪い効率化があるよね。

952 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:27:26 ID:zTf62SFz0
12時間、効率的に働いてるわけないけどな。

953 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:30:02 ID:3BLuY1yR0
>>1

所詮はオンナのたわ言だなw

こんな雌鶏の言うこと真に受けてたら国が滅びるよ

954 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:32:56 ID:zTf62SFz0
>>953
はいはい、残業代泥棒さん
いらっしゃーい。


955 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:39:37 ID:Dz4zbqv50
どうでもいい作業を黙々とやる頭の悪い勤勉者がいるから賢い人が儲かるのに・・・・


956 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:42:42 ID:Dz4zbqv50
>>954
働いてる奴が平日のこの時間に2ちゃんやるの?


957 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:47:06 ID:DWRM1OKLO
労働基準法の摘発を増やしてくれ。

うちなんて、残業代無しが当たり前だ。


958 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:47:16 ID:ONb8qd0a0
まともな事言ってると思うけどなあ

959 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:52:26 ID:+4mk7cFX0
>>958
ご愁傷様です


960 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 02:57:54 ID:W/j2ztQX0
休暇に関してだけ欧米を見習わないこの国のせこさが嫌

961 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:01:29 ID:RZrTOxAxO
>>960
それも無駄だよね

962 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:04:45 ID:up7YXM+80
なにかきゅうきゅうとするな
人間が減価償却資産なら不稼動の時間は無駄なんだろうけど
人間の精神構造や無意識の合理性すなわち本来的に無駄なことは本来的にしない(できない)点を考えると
無駄な時間というのは無駄ではない可能性が高い

963 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:06:46 ID:t6jXQ2xB0
>日本人は、時間の無駄遣いが多い。労働時間長くて自由時間少ない『時間貧乏』…

そんな持って回った言い方をせんでも「無能な横並び経営者が自民党政権の救済策で
いつまでも生き延びてる…」ってはっきり言えばいい。


964 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:10:24 ID:I1tDrHtY0
世界一長生きなのに世界一時間にうるさいのが日本人。
いいんだか悪いんだかw

965 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:10:58 ID:0D8bmJE/0
時間の無駄は無駄ではないよ

966 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:13:12 ID:3Q1vZ6zA0
目の前の仕事をどうにかするのはがんばるけど、
全体的な戦略は誰も考えてない

そう、政府すらも・・・

そういうわけで目の前の事象を解決するのに都合の良い制度は
海外比較で持ち込むけど、別の意味で都合の良い制度は日本流をそのまま残したりする
チグハグな内容となる

言いっぱなしできる立場にないほとんどの奴には悲惨な国だな

967 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:27:26 ID:OUsxgnqrO
なんで自分で努力できないソルジャーを助けようとしてんの?
愛社精神にあふれてる彼らは喜んでサビ残するからいいじゃん
頭悪くて生産性を向上できない奴のほうが多いんだから、会社に長時間いるっていうわかりやすいルールのほうがいいだろ?

文句がある優秀な奴は、自分で会社作ればいいんじゃね

968 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:42:02 ID:CoDH6T2R0

接待なんていっても家族を犠牲にして、会社の金で遊んでるだけだし‥
それで忙しい、忙しいっていいながら午前中はお茶のんでる。

本格的に仕事しだすのは午後遅くから‥

仕事の能率?そんなこ考えてない。
ただ平穏無事に会社の金で暮らすことだけ。



969 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:43:10 ID:WfoIcgv20
なんかさぁ、

時間を極限まで有効活用して仕事して生きるのが正しい生き方なんだってゆー、
効率第一主義思想をさいきんのマスゴミは金儲けのネタにしているような気がしてしょーがない

そんなに時間の有効活用効率向上してお金稼ぎましょう第一主義の生き方って、
何が楽しくて生きているのかワケわからん

俺はときどきとゆーか、わりと頻繁にとゆーか、グデーっと息抜いて、
小説読んだり音楽聴いたりしている生き方のほうが、
けっこう幸せなんじゃないんかと感じたりしているのです

970 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:46:31 ID:eIiFQkrt0
>>969
それで給料が安いとかワープアだとか拘束時間が長いとか
これじゃ結婚できないとか家買えないとか子供もてないとか
文句言わなきゃいいんじゃないの?

971 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 03:51:54 ID:7gwzNPZp0
西洋人は会社と契約した仕事が全てだから早く結果を出して余暇が楽しめるように頑張る
結果として高効率だったり濡れ手に粟なモデルを考え出したりもする
日本人は会社に拘束時間を提供する思想だから効率的にやっても労働が圧縮されるだけなので
結果だけは残すが誰も想定以上に早く終わらせようと思わない
また、努力や根性・苦労といった精神論が尊ばれるので
ある意味、必死なフリしてダラダラやっていた方が日本社会では楽になるという

972 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:04:46 ID:C1K2MahOO
>969
生産の効率化は資本主義のもたらす結果だもの。
>970に挙げられてるよな主張をしなければ、効率化が進むだけ。

それが資本主義と言うもの。
その基盤に乗っかっている以上、ヤダと言ってみたところでどうにもならない。

973 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:06:41 ID:SfGVHbXh0
「勤務中にXXするなんて!」みたいな常識が窮屈だわな。
タバコ吸うために中座するのは許されてるくせに・・・

974 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:06:52 ID:pFMjKE1u0
>>971
結局全ては無能な経営者が多すぎるのが原因なんだよな

975 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:10:35 ID:m7ozi1CD0
日本人はダメだな、ゼッタイ。

976 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:13:40 ID:eY6o2Cwr0
勝間のおばちゃんの言ってることは、ある意味正しい。

ただ、基本的に日本の長時間労働は、企業側の問題が大きい。

977 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:27:57 ID:m99OODanO
働くのが時間の無駄とはさすがチョンらしい発想ですね

978 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:29:17 ID:OUsxgnqrO
>>977
誰もそんな話ししてないけど
中国人か?

979 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:38:35 ID:Ly5ofGMW0

あともし、時間が出来ても余暇のレベルが欧米に比べて低すぎる‥
インフラといい、施設といい、

『いかにカネを落とさせるか』というパチンコ思想レベル的なものしか無い。


980 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:40:51 ID:wdLgOs2y0
教員の世界もそうだぞ。
する事ないのにだらだら残ってる。仕事する振りして。
管理職はそういう教員が良い教員と考えてる。

981 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:42:32 ID:ion2pSLfO
短時間で効率よくってなかなかうまくいかないね

982 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:44:23 ID:tEcxBmx+0
会議するのが仕事って思ってるアホ多すぎる。
内容は子供の自由研究以下だし。
ちなみに一部上場企業の話な。

983 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:52:03 ID:WhtoY6TJO
まず文字を筆記体にしよう

984 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 04:54:00 ID:y7pWxsdf0
店はムリだべ

つーか24時間年中無休が常態化してるのは
ちょっと考えなおさんととは思う。


985 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:03:47 ID:7gwzNPZp0
日本の会議は会議じゃなくて確認と方針周知の場
なら朝礼5分でコト足りる

986 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:10:07 ID:Ly5ofGMW0
夜型社会なのがいけないんだよ‥
夜中までネオンチカチカ接待、枕取引‥

朝6時〜7時くらいにはフル稼働して、
眠くなる14時頃からだらがら、16〜17時にビタっと帰宅が欧米だもの‥

17時からは趣味やスポーツ、友人との交際、酒飲みながら、本読みながらデレっと就寝。
どちらが効率いいかは明らか。



987 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:11:03 ID:7gwzNPZp0
加えて言えば結論が出てていても一時間の会議なら一時間キッチリ使うのが日本
なら早めに飯でも食って仕事に戻った方がマシだな

988 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:16:25 ID:m9BJG4hXO
こいつマス板か市況板かでフルボッコにされてた女だなw
この名前久しぶりに見たよ

989 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:18:27 ID:TyRXoce/O
>>1
他国だと通常2〜3人で行う仕事量を、
日本だと1人がこなしているのを知らないのか?

この勝間とかいうオバサンは世間知らずの勘違いが顕著だな。

990 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:19:10 ID:BkMpj3u00
>>1
経営者に言えよ

991 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:19:23 ID:H6SxuZ9Y0
>>948
日本の技術力や経済力が世界トップだろうと、
時間を合理的に使う=手抜きという発想しかできないオマエみたいなバカには無関係だなw

992 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:19:28 ID:bh5Fxbh10
正論だとは思うけどね。

993 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:19:38 ID:jUTQOWQQ0
慎重に丁寧に時間をかけてやろうとするとトロイ奴扱い。
そんな事を言う奴と同じ様にいい加減にやると
オレの方が遥かにキビキビして速いが、今度は
「そんなに焦らなくていい、ゆっくりやれ」と言われる。

そんな奴が作業の主導権を握ってちゃ、効率なんて上がる訳がない。

994 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:21:44 ID:Z8LiEODL0
あなたの会社、意味不明な会議多くないですか?
やたら人数集めたがってませんか?

時間当たりの人件費×人数=1時間の会議コスト
これちゃんと計算してますか?

995 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:21:52 ID:H6SxuZ9Y0
ホワイトカラー労働とブルーカラー労働を混同してる奴がいるな。

996 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:22:22 ID:m9BJG4hXO
しょうがねえよ
会計士の手前の試験だっけ?
それに最年少で合格したってことだけで食ってる女だからな
詳しく覚えてないけど実務で再起不能レベルのミスもやらかしたってことで
同業者からの信頼はアレなものらしいよ

997 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:32:28 ID:Z8LiEODL0
前に社内インフラの整備状況を報告するってだけで200人集まったことがあったな
もうね、アホかと

998 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:33:13 ID:H6SxuZ9Y0
そもそも必死に働かないと、無能人間あつかいされる社会がおかしい。
必死に働かなくても、豊かな生活ができる欧米人が羨ましい。
アメリカのトヨタ工員。労働生産は日本の半分以下、残業なしでも年収800万。

日本のトヨタ期間工、労働生産はアメリカの2倍以上、残業しまくっても年収300万。



999 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:34:34 ID:M2uDV4qxO
有る職員は15時までだらだらして17時から仕事を始めると
現役職員が言ってたが。



因みに松山市



1000 :名無しさん@十周年:2009/07/23(木) 05:35:26 ID:/E/LH5eO0
日本人は時間単位で凄い金を稼いでると思うけどなぁ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)