5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【兵庫】「前空爆長・田母神氏の発言と憲法9条について」 立命大名誉教授が講演会-姫路

1 :出世ウホφ ★:2009/07/09(木) 16:00:47 ID:???0
戦争体験を語り継ぎ、平和を考える集いが先月下旬、姫路市山野井町の姫路文学館であった。
立命館大の岩井忠熊名誉教授(86)が「前空爆長・田母神氏の発言と憲法9条について」と題して講演し、
約40人の聴衆を前に「今の若者に主体的に考えないことの恐ろしさを知ってほしい。
憲法9条は戦争と平和について自ら考える糸口になる」などと語った。

話を聞いた大阪府茨木市の男性(84)は「自分の行動が及ぼす影響について、
一人一人が憶病になることが戦争抑制につながるのではないか」と感想を話していた。【谷田朋美】

毎日新聞 〔播磨・姫路版〕 講演会:立命大名誉教授、「9条」テーマに−−姫路 /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20090709ddlk28040476000c.html



281 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 22:49:39 ID:e7G6IukR0
姫路は、繁華街に行くと
昔懐かしいヤンキーに出会える街です

282 :部外者:2009/07/09(木) 22:55:46 ID:/pAQc7wJ0
>>90
>>210
>>215
>>235

部外者だが>66や>203の方がまともに思える
お前ら
歴史的事実(捏造はダメ)で論理的に>66や>203を否定してみろ
それが出来なければ、おまえらの発言は説得力を持たないし
ただの馬鹿の遠吠えでしかない。

283 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:02:35 ID:PtALz9vz0
>>282
よし。
じゃあまず、言い出しっぺのアンタが
「歴史的事実(捏造はダメ)で論理的に否定」してみたら?
ソイツ等を。w

284 :部外者:2009/07/09(木) 23:07:29 ID:/pAQc7wJ0
>>283

残念ながらソイツ等からは、内容のある発言が全く見られず
歴史的に否定しようにも否定する内容・価値が全くない

明日は早いんだ、馬鹿馬鹿しいからもう寝るぞ!

285 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:10:45 ID:PtALz9vz0
>>284
それが負け犬の遠吠えですね、わかります。

286 :部外者:2009/07/09(木) 23:15:29 ID:/pAQc7wJ0
>>285

>それが負け犬の遠吠えですね、わかります

???

理解不能!!
以上!

287 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:16:43 ID:0Myejb320
【赤旗】 日米核密約 記録出せ 参院外防委 井上議員、政府に迫る
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-07-08/2009070804_01_1.html

 日本共産党の井上哲士議員は7日の参院外交防衛委員会で、日本への核兵器持ち
込みに関する日米密約と関連の記録を公表するよう迫りました。

 井上氏は、『サンデー毎日』(19日号)に掲載された日本共産党の不破哲三前
議長との対談で、中曽根弘文外相の父親である中曽根康弘元首相が、日本への核持
ち込みを認めたことを指摘。外相が過去の国会答弁を示して「そのような密約はな
い」と述べたのに対し、中曽根元首相が対談で実態と国会答弁が「乖離(かいり)
している」と述べていることを強調しました。

 井上氏は、日本共産党が入手し、2000年に国会で明らかにした米政府の公文
書で、1960年の安保改定時の核密約=「討論記録」の複写を日本側が保持して
いると明記していることを紹介。共同通信に密約の存在を認める証言をした4人の
元外務次官のうちの1人が「一言一句変わらない」文書が外務省にあると述べてい
るのは、このことを裏付けていると指摘しました。

 さらに、密約が日本政府内で引き継がれなかったため、63年に当時のライシャ
ワー駐日大使が大平正芳外相に密約の内容を確認したことを、米公文書を示して指
摘。共同通信の報道では3人の元外務次官がライシャワー・大平会談の記録が外務
省に残っていると証言していることを示し、「討論記録」とともに会談記録の提出
を求めました。

 外相は「(そうした記録はないと)政府として結論を出している」と拒否。井上
氏は「核廃絶で世界にものが言えるように、公表し、(密約を)破棄すべきだ」と
強調しました。



288 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:17:18 ID:eqYKz9ApO
主体的に考えない恐ろしさは、憲法を絶対視して何も考えずに崇め奉る人々にこそ感じるのだが。
九条、安保、自衛、核、周辺国、その他との関係性をよく考えた上で平和を維持する最善策を提示するのが
正しい道筋だ。

289 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:17:28 ID:x+R+N7HL0
>>66
海軍特攻の父と言われた大西瀧治郎中将は終戦後に割腹自殺をし、
治療を拒んで苦しみぬいて自決しましたが。

割腹というのは、そのままでは死ねない。
武士の情けで介錯(首を斬って即死させる)のが普通。
それをしないで自決したのは、正しく特攻兵と同じ苦しみをするため。

最後の陸軍大臣阿南惟幾も8月15日に自決しました。
この人も治療を拒み、陸軍の徹底抗戦を直訴する来客に応対しています。
「すべては決したのだ。」と無駄な抵抗を退けています。
もし、彼が徹底抗戦論なら日本は本当に無くなっていました。

血染めの遺書は靖国で見ることができますよ。

職業軍人がすべて腐っていたわけではありません。
終戦後に敗戦の責任を感じて自決した職業軍人は階級の上下合わせて
500柱(人)に及ぶと推定されます。
一部の例外を拡大するのはやめましょう。

>赤紙で召集され、インパール、ガダルカナル、ニューギニアでマラリアを病み、雨と飢えと糞便にまみれて死んだ日本兵。
>彼らの鎮魂を祈ろう。

ここは満腔の意をもって賛同します。
靖国にともに参拝して英霊の冥福を祈りましょう。

290 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:19:13 ID:PtALz9vz0
>>286
寝たんじゃねーのかよ。w
「論理的に否定できない」のはタダの言い掛かりっつーんだよ。

永遠に寝てろ。

291 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:21:24 ID:12TJPbTxO
聴衆が40人でニュースになるってすごいな!

292 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:22:34 ID:NMOzLUSQO
空爆長w

293 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:23:10 ID:Ts1utqbu0
40人とは少ないな
田母神の講演なら毎週土日1000人規模で集められるのに

294 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:24:51 ID:H1XL4t+50
>>291 俺もそう思った。
月刊WiLL増刊号(特別定価980円)
 『田母神俊雄全一巻』

■語りおろし田母神俊雄自伝
■中西輝政
田母神論文の歴史的意義
■田母神俊雄
東大安田講堂講演録一挙公開!
■山際澄夫
田母神現象とは何か
■独占手記
田母神俊雄前空幕長独占手記
■直筆!
田母神俊雄の履歴書
■初公開
両親へ 感動の手紙丸ごと公開
<4大対談>
■小林よしのり
憲法に書かずに文民統制もへったくれもない
■石原慎太郎
自分の国を守れる体制を
■中條高徳
軍人は戦争をしたくない
■さかもと未明
反日史観を学校で教えないでくれ


295 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:25:02 ID:0Myejb320

【毎日】 [米核持ち込み]密約文書引き継ぐ 村田元次官が証言
http://news.livedoor.com/article/detail/4224398/
2009年06月29日02時44分 / 提供:毎日新聞 

 1960年の日米安全保障条約改定時に核兵器搭載艦船の寄港などを日本側
が認めた密約について、87年7月に外務事務次官に就いた村田良平氏(7
9)=京都市在住=が、前任次官から文書で引き継ぎを受けていたことを明ら
かにした。村田氏は28日夜、毎日新聞の取材に「密約があるらしいというこ
とは耳に入っていたが、日本側の紙を見たのは事務次官になったときが初め
て」と証言した。日本政府は密約の存在を否定しており、歴代外務次官の間で
引き継がれてきたことを認める証言は初めて。

 村田氏によると、密約は「外務省で使う普通の事務用紙」1枚に書かれ、封
筒に入っていた。前任者から「この内容は大臣に説明してくれよ」と渡され、
89年8月まで約2年間の在任中、当時の倉成正、宇野宗佑両外相(いずれも
故人)に説明。後任次官にも引き継いだという。



296 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:25:36 ID:jKq593qb0
80代といったら戦争に負けた張本人たち
こいつらが勝てなかったせいで我々子孫が
余計な荷物を背負わされることになったんだから
しっかり反省してもらいたいものだ

297 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:28:36 ID:0Myejb320
【赤旗】 職場飲酒後の米兵交通事故 「公務扱い」見直し 日米が合意
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-06-19/2009061901_02_1.html

共産党が追及
 日本に駐留する米軍人・軍属が職場などでの「公の催事」で飲酒をして車で帰宅途
中に交通事故を起こしても、日本側に1次裁判権(優先的な裁判権)のない「公
務」中の事故とみなすとした日米合同委員会合意(1956年)について、日米両
政府が見直しで合意し、協議に入っていることが分かりました。17日の衆院外務
委員会理事会で外務省が説明しました。

 問題の合意は、米軍人・軍属の住居・宿舎と勤務場所との往復行為も、日本の1
次裁判権が及ばない「公務」に含まれ、その際、「公の催事」で飲酒した場合でも
「公務」の性格は失われないというもの。国立国会図書館に所蔵されていた法務省
のマル秘資料(72年)などで明らかになっていました。しかし昨年6月、法務省
の圧力で利用禁止になり、11月に一部が閲覧可能になったものの、同合意をはじ
め重要な部分は黒塗りにされ、隠されていました。

        (略)

 米側と見直し協議に入っていることを明らかにしました。見直しが実現すれば、
「公務」外の事故として日本が1次裁判権を持つことになります。
 外務省は、同合意以外の黒塗り部分についてもできる限り公表する方向で米側と
協議中であることも明らかにしました。
----------------
【赤旗】米兵犯罪の第1次裁判権放棄 日米密約の原文判明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-10-24/2008102401_02_0.html
 日本に駐留する米兵の「公務外」での犯罪で「著しく重要」な事件以外は日
本の第一次裁判権を放棄するとした日米密約の原文が、二十三日に明らかにな
りました。国際問題研究者の新原昭治氏が国会内で米兵犯罪の被害者や日本平
和委員会代表とともに記者会見し、公表しました。密約原文は新原氏が九月、
米国立公文書館での米政府解禁文書調査で入手したものです。


298 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:29:48 ID:GSVVLXshO
40人wwww

299 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:31:16 ID:xtncEy1M0
>核兵器を搭載した米艦船の寄港や領海通過、米軍機の飛来は事前協議の対象としないことを密約。
>この密約は81年5月、毎日新聞がライシャワー元駐日大使の「核持ち込み」証言を報じて発覚

日本上空を核を搭載した米軍機が飛んでいたというのは本当だった
みたいだな。マスコミ諸君。

300 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:32:17 ID:H1XL4t+50
■西尾幹二vs秦郁彦
田母神現象と「昭和史」論争
■妻・恩師・友人が語る
田母神さんについて教えてください!


301 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:35:32 ID:H1XL4t+50
■渡部昇一
「村山談話」が「外務省談話だ」
■西村眞悟
「村山談話」を更迭せよ!
■櫻井よしこ
誰もわかっていない「文民統制」
■西尾幹二
何に怯えて「正論」を封じたか
■秦郁彦
陰謀史観のトリックを暴く

■百地章
朝日新聞のダブルスタンダード
■潮匡人
防衛音痴のアホ、バカ文化人・言論人
■柿谷勲夫
軍の尻を叩いた朝日新聞
■諏訪澄
三島事件と田母神論文
■石 平
毛沢東の言論弾圧と同じだ

■秘蔵グラビア
田母神俊雄 青春グラフティ
■ネタ公開
田母神ジョーク傑作選

■論文「日本は侵略国家であったのか」
■田母神著書全リスト

■編集部から、編集長から


302 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:36:36 ID:igTcyc7W0
>>203
非常に一面的な見方ですね。

日本が戦後に高度経済成長できたのは何のおかげですか?

欧米列強の帝国主義的な植民地支配(ブロック経済)の時代が終わり、
自由貿易が可能になったからではないですか?

確かに戦前の官僚は馬鹿もいました。
軍務官僚(陸海軍省の中枢)は馬鹿ぞろいだったかも知れません。

しかし、日本という国が欧米の帝国主義と戦い、ソ連や中国の共産主義化と
戦わなければ、世界はファシズムの真っ暗な世界ですよ。

アフリカやアジアの国がほとんど欧米の植民地かソ連流の共産主義国だとしたら
どんな世界ですか?

岸信介という人間は毀誉褒貶ありますが、実務的な経済官僚としては天才だと思います。
社会主義と資本主義をミックスした彼ら革新官僚の、経済政策は曲がりなりにも
日本を世界第二位の経済大国に押し上げた実績があります。

天国のマルクスとケインズが話しあって、自分たちの理論が一番生かされた国はどこかという問いに
二人とも「それは日本」と答えたいう小話があるでしょ。

日本の高度経済成長の萌芽は1930年代にあるんですよ。

303 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:37:41 ID:N9ikRmmH0
変態毎日が字間違ってるのか。
まじでこの糞チョン会社潰れて欲しい。

304 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:43:54 ID:zZcWBV6o0
>>1
> 一人一人が憶病になることが戦争抑制につながる

いわゆる
「殴り合いにもならなかった。一方的に殴られただけだ」
ですね

305 :部外者:2009/07/09(木) 23:46:34 ID:/pAQc7wJ0
>>289
>一部の例外を拡大するのはやめましょう。
ではなくそれが軍部中枢だったのでは?

>203
>欧米の作戦にまんまと引っかかり、大戦突入せざるを得なくしてしまった
>戦前の官僚共(外務・内務など)
>机上の空論でしか考えられず、まともな武器やロジスティックも準備する
>こと無く(できずに・・・やる気が元々無く?)大戦に突入したアホ参謀
>本部。
>自分たちだけ生き残ることを考え、300万以上の日本国民を犠牲にし、数
>十万の東アジアの人たちを犠牲にした職業軍人達。
>
>戦後奴らの多くは、知らん顔をしてのうのうと高度成長の恩恵にあずかり、
>天寿を全うしている。
>吉田や岸のように、知らん顔をしてのうのうと政治を仕切り(冷戦時の米国
>の都合もあったが)今の官僚天国を作り上げてきた、300万以上の国民
>を犠牲にした共犯者達も大勢いる。

山本五十六は開戦当初から無益な戦いと身近な人間には公言している。
そして死に場所を探した。まさに武士道の生き方だ!

それに比べれ"東条"はどうだった!
理不尽にもソ連に学徒出陣将校や徴兵兵士達を悲惨な目に遭わせ、一応は体裁をつけたがのうのうと帰還して、高度成長を闊歩した瀬島はどうなのだ!
東条よりましだが、大西、阿南もどうせ自分たちは米軍の軍法会議にかけられ処刑されることを予見して自決しただけの話に過ぎない!

ちなみに俺のじいさんは、幼い俺の親父を残しフィリッピンのどこかで(結局どこだかも分からずじまい)食い物もなくのたれ死にをさせられた(らしい、これ
も正確なところは分からないが、所属した49連隊戦史を読むと、フィリッピンでははほとんどがのたれ死にらしい)。
直前までの幼い親父や祖母を思うはがきが沢山残っている、どれだけ無念だったか。
勝手に靖国に祭られても、東条や阿南等軍部中枢を許せる訳がない!!!


306 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:48:13 ID:tkmm+g990
むしろ、主体的に考えてないのは9条マンセーの連中だろ

307 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:53:54 ID:Q7HfeYF40
主体的に考えたら、9条はいらないという結論に至りました。

308 :名無しさん@十周年:2009/07/09(木) 23:57:12 ID:PtALz9vz0
>>305
寝てねーのかよ。w

309 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 00:01:12 ID:eqYKz9ApO
主体的に考えれば、自衛権は当然認められる。
逆に言えば、自衛権無い国は主体性の無い奴隷国家である。

310 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 00:28:51 ID:n2fOqKF10
教授みたいな馬鹿でもできる職業の知恵遅れサヨクが何をゆう

311 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 00:42:47 ID:eLxMeqVh0
まぁ おまえら。80歳すぎてるこの方たちってリアルに第二次世界大戦で徴兵されたり
空襲されたりした最後の世代の方たちだろ。
目の前で戦友や隣人がほんとに自分と紙一重の差で死ぬのをリアルに見た人たちだ。
それに戦地から帰ってきて焼け跡で小さい子供とか年寄りとか抱えて一からやり直した方たちだ。
この方たち「だけ」には「理屈ぬきで何がなんでも戦争反対」っていう権利は俺はあるとおもう。
ただ、この人たちを「利用」してる中華の手先どもについては全然話違うけどな。
ミズポとかミズポとかミズポとかな。


312 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 00:49:00 ID:6IdfQpIz0
実際に田母神さんを講師に呼んで講演会やればいいのに

313 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 01:14:16 ID:OiVgNbC30
>>311
いくら払えばこの人達だけで戯言賛同できますかね。

314 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 01:18:38 ID:LnTFiauo0
空爆長=航空機での爆撃を指示する人
そう思ってるやつは手を上げろ!

315 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 01:36:43 ID:Wp0oLozz0
空爆長って。
航空自衛隊爆撃隊長か?w

316 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 03:14:53 ID:wazEoz5U0
そうかなあ

317 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 08:06:13 ID:p32dhEp90
明日空爆長の講演会があるので行ってくるよ
早めに行かないと会場に入れないらしい。

318 :責任を取れない戦前職業軍人:2009/07/10(金) 10:51:21 ID:L45cj9yr0
>>302

確かに岸が満州国から椎名達と持ち帰った、戦時下の官僚が民間を支配する体制、即ち「1940年体制」は、戦後の復興期の「貿易立国」には、少な
くとも1960年代までは一部には機能したかもしれない。そして御上の統制下で、戦前からの財閥系企業などは御上の意向に添った形での企業活動を
展開した。

しかし戦後の経済復興、高度成長は”官”のコントロール外で大きなうねりを起こしていたはずだ。
朝鮮戦争特需を好機と捉えた、戦争帰り起業家達の積極果敢なチャレンジ。
さらにその上を行く形で松下、本田など戦前からのベンチャー企業家達は現在の基盤となる事業体制を作り上げた。
また、米国工業力のもの凄さを実感したエンジニア達は、何が違うのかを徹底糾明し”品質管理”に行き着き、当時米国では無名だったデミングを我が

国に招聘したのは1950年のことである。それが”品質日本”の基盤を作った。
これらの取組は”官”の妨害を山ほど受けたが、何の手助けもなく”民”の努力がその成果を導いた。
我が国の経済復興、高度成長、経済戦争、確固たるものづくり王国の定着は、通産官僚などの手による物ではなく、ものづくりに真剣に取り組んだ”日

本人一人一人”の成果である。

この歴史の中で岸が果たしてどの様な貢献をしたのか?

岸を過大評価するべきではない。単にCIAの手先だったのではないか?
さらに、異常にまで肥大化した中央集権の官僚支配体制の根元こそ岸達が作り上げた「1940年体制」であり、今の世代にまで大きな付けを残した張
本人であり、元凶である。

経済復興、高度成長という側面から見たときには、吉田や池田、田中の方がよほど貢献ができている。


319 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 12:58:53 ID:t6mRm9WN0
その意味では「全国民徴兵論」は是認されるなw

320 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:01:49 ID:CRbJanvu0
徴兵制=民主制の象徴
志願制=封建制の象徴

豆知識な

321 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:16:29 ID:5Ar5+Yk8O
二日前くらいのクローズアップ現代見た?
アフガニスタンの復興支援で現地にいる外務省職員の警護にアメリカ兵二人ついてんだぜw?

「軍隊の居ない復興支援を目指そう」だってよw
ヨソサマの国の宝に命守らせて何が平和憲法だよ!
アメリカや国連には大国金払ってるからOKってか?

322 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:18:03 ID:jOg/hGBD0
前空爆長・田母神 vs アフガン航空相撲

323 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:19:19 ID:3iNgm6g60
空虚な爆笑をさそう長さん。


324 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:26:01 ID:qCK4zTP1O
40人程度しかいない講習会のこと何か記事にするなよ

325 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:27:01 ID:biw/RxT10
自分の大学の右翼化の方が注意した方がいいぞw

326 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:32:08 ID:FCC3Ez4j0
主体的に調べて考えれば、憲法9条に戦争を禁止する意味などないのがわかる。

1946年2月2日 マッカーサーノートにおける「9条」
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/manoto.htm
 War as a sovereign right of the nation is abolished. Japan renounces it as an instrumentality
for settling its disputes and even for preserving its own security. It relies upon the higher ideals
which are now stirring the world for its defense and its protection.
 No Japanese army navy  or air force will ever be authorized and no rights of belligerency
will ever be conferred upon any Japanese force.

1946年2月13日 マッカーサー草案における「9条」(草案では8条)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/makasakennpou.htm
Article VIII.
 War as a sovereign right of the nation is abolished. The threat or use of force
is forever renounced as a means for settling disputes with any other nation.
 No army, navy, air force, or other way potential will ever be authorized and
no rights of belligerency will ever be conferred upon the State.

現行9条の英訳
http://homepage3.nifty.com/constitution/materials/econst.html
Article 9.
Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order, the Japanese
people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force
as means of settling international disputes.
In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces,
as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency
of the state will not be recognized.

(続く)

327 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:32:44 ID:a5LKIMyv0
>>296
この世代の反戦は、思想とかによるより
実際に戦争を体験して、
こんな悲惨なのはやだ、腹減るからやだ
みたいな実体験に裏打ちされてるからな
いちおう尊重すべき

この世代以降の
日米の軍隊は悪い軍隊
中国韓国の軍隊はいい軍隊
みたいな左まきのダブスタ平和主義よりまし

328 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:32:44 ID:gx8pPCky0
九条どうこうじゃなくて、自分の著作の営業の為に理性や知性の欠片も無い
センセーショナルな発言し続けるアホを有り難がる事の危険性について警鐘
鳴らした方が良いんじゃない?

329 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:34:22 ID:FCC3Ez4j0
>>326の続き)
マッカーサーノートからマッカーサー草案に改訂される際、
「 and even for preserving its own security」が削除されていて、これは現行9条でも同じである。
つまり、自己の安全保持のためには戦争をしていいというのが、成立過程から見た現行9条の解釈として
正しい。さらに2項にある「right of belligerency」だが、この国際法用語の英語を「交戦権」とするのは
誤訳で、正しくは「交戦時権」、つまり交戦国に対して拿捕・臨検・占領地行政(軍政)を敷く権利などの
総称である。現行9条に宣戦布告を禁じるような意味は元からない。

詳しく勉強したいなら大石眞「憲法講義T」第2版などの記述を参照のこと。

330 :名無しさん@十周年:2009/07/10(金) 13:48:24 ID:FCC3Ez4j0
>>326 >>329
もう一個書き忘れた。
マッカーサー草案が現行9条になる(本当は帝国憲法改正草案が間にはいるが
それは9条についてはマッカーサー草案と同内容)際、修正が入り(これを「芦田修正」
という)「In order to accomplish the aim of the preceding paragraph」=「前項の目的を
達成するため」が2項冒頭に挿入される。

この限定句が付加されたことで、現行9条で禁止されてる戦力保持は、1項で禁止されてる
戦争、つまり国際紛争解決のための戦争に使われるような戦力に限られるということになる。
従って、自衛戦争専用ならばどんな戦力でも持って良いというのは自明であるし、
別に自衛隊を軍・国防軍と改称したって憲法上何の問題もないわけだ。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)