5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【英国】大戦中 東京を化学兵器で空襲する計画を検討していた

1 :なべ式φ ★:2009/06/26(金) 14:47:32 ID:???0
第2次大戦中、英軍の化学兵器開発部門で東京を化学兵器で空襲する作戦案が検討されていたことが
25日、英公文書館の公表した機密文書で明らかになった。

米軍に対して、東京毒ガス攻撃を非公式に提言した可能性もある。

文書は、英軍需省(当時)化学兵器委員会分科会座長会議の備忘録。1944年5月25日、同26日の
二つの押印があり、「ゴルドニ少将は米国での討議の報告で、東京への化学兵器攻撃の効果評価を
試みるよう提言した」と記されている。

備忘録には、英専門家による「東京化学兵器攻撃」と題する44年5月8日付文書が添付されており、
ここでは「東京の夏は高温多湿でマスタードガス使用に好条件。降雨時を避けて投下すれば最大の
脅威となる」と指摘。

また、「神田、日本橋、京橋、本所、深川」など「人口密集地」は「木造の伝統的家屋が多く、可燃性が高い」
と言及。空襲は「ホスゲンガス、マスタードガス、焼夷(しょうい)弾」の三つの選択肢があり、「ホスゲンガス
使用の場合はかなりの死傷者を出す。マスタードガス使用の場合は密集地から人々を追い払い、数日後に
焼夷弾を使用できよう」などとしている。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090626-OYT1T00641.htm

2 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:48:15 ID:UIaLiMag0
えげれすには無理

3 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:48:31 ID:NP38hU9E0


4 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:48:37 ID:l5BEbl2S0
日本人は完全に実験用のモルモット扱いですね

5 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:48:37 ID:JEfMmnCcO
さすが鬼畜米英

6 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:48:38 ID:IcNmqaOm0
また鬼畜米英か

7 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:48:39 ID:u6SWUVee0
まあ、平気で原爆投下するような差別主義者ならこれくらいするだろ

8 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:49:04 ID:/A2Vjpe80
やっぱユーロファイター買うのやめた

9 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:49:36 ID:Gt8rgPaZ0
そりゃ戦争だもん、いろんなプランたてるし、それ全部やるわけでもないし。

10 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:50:15 ID:tZcxIM+c0
ティターンズ並みのえげつなさw

11 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:50:32 ID:WonP8JE1O
世界の実験場日本

12 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:50:54 ID:B3XMyRpX0
戦前、戦中の日本は実に正しい教育をしてたんだね
鬼畜過ぎるだろ米英

13 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:51:03 ID:/RdJue+E0
くやしいのうwww

14 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:51:06 ID:NNY6TmzS0
>>8

おまえが買うわけじゃねーだろおい。

15 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:51:18 ID:PLROdXHoP
しょせん猿相手だと思ってるからな。英国人も先住民族を完全に消滅させた
人間達の子孫だけのことはあるというわけだな。

16 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:51:40 ID:yN/+M4CZ0
さすが鬼畜の国wwwwwwwwwwwwww

17 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:51:56 ID:cHoEqDwT0
まぁ武器の効果を予測するのは基本だわな。

18 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:52:01 ID:NtyGSIRj0
戦争だからな
やっぱ戦争はろくでもねぇ

19 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:52:05 ID:jaYMcCWBO
30バンチ禁止

20 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:52:05 ID:p464BTtOO
日本軍って世界レベルでみれば別に残虐じゃないんだよなな。

21 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:52:06 ID:DAd8kGqkO
南極条約で禁止されてるじゃないですか!

22 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:52:38 ID:zObI/mED0
英人捕虜を乱暴に扱えば大騒ぎは確実のくせに

23 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:52:44 ID:iRH5hFVO0
イギリスはエゲツナイから不思議じゃないね

24 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:52:58 ID:lpH4NTckO
731

25 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:53:45 ID:pucNuHhT0
イギリスは鬼畜

26 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:53:53 ID:D3Tvm75AP
鬼畜米英ってのは事実だったわけか

27 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:54:32 ID:5fzY2W6V0
>>22
牛蒡食わせただけで木の根っこ食わせたってお怒りだった様なw

28 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:54:39 ID:EFrMwH+Z0
今でも、水銀入りのシャンプーをアフリカに売ってる国はどこですか??

29 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:54:39 ID:2dtJZyMN0
だから今は因果応報でエグいテロ攻撃を受けるんだな
お気の毒なこと

30 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:54:52 ID:t+k8YdgF0
つまりマスタードガスで人間を追い払って
人が居なくなった都市部を焼夷弾で燃やし尽くすってワケか

31 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:54:54 ID:sEluYc3s0
結局やらなかったんだしもーいいじゃん
風船爆弾とか余所のこと言える事じゃないし

32 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:55:04 ID:jzdDo5j10
まーでもガスで追い払って焼夷弾打つんなら良心的ではあるな。
このスレでヒス起こしてる子宮男よりは理性的だろw

33 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:55:36 ID:nZMet3GV0
>>20
殺された方には気の毒だが「よくある話」。戦争に虐殺は付き物、コレは日本軍だけの問題じゃなくて
多くの国は多かれ少なかれ必ずやっている。
もちろん虐殺がいいとは言わないけど。連合国の虐殺は不問。
勝てば官軍、負ければ賊軍。

34 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:07 ID:zaEAjHzQ0
黄色い猿で実験うめぇwwwwwwwwwwwwwwww

35 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:13 ID:u6SWUVee0
構図は同じ
ナチス→ユダヤ人抹殺→ゲットー・毒殺→大虐殺
英米→日本人抹殺→大空襲・原爆投下→大虐殺

36 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:16 ID:zd+uYMV90
それが戦争っていうもんだろ。
相手の国の住民の人権を考えて戦ってる国なんてどこにあるんだよ。

だからこそ、戦争を問題解決の手段に使うのは止めようって憲法ができたんだよ。

37 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:28 ID:aggLWd4n0
プランだけなら日本だって建てたさ。やらなかった…というかやれなかっただけだ。

38 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:44 ID:NNY6TmzS0
>>33
そうだな。よって次の大戦では日本は勝つ陣営についたほうがよい。

39 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:46 ID:t03AepaK0
おいおい、日本だって真珠湾にぶっ放しておいて何言ってんだよ
戦争だぞ?日本だって攻撃する計画するんだから
相手国だって当然にするだろ?都合よすぎんぞ

人類みな鬼畜でFA

40 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:48 ID:iY6RlXRa0
アジアで散々やられた恨みだろうな。

41 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:56:54 ID:NX7AuLTo0
オゲレツ

42 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:57:19 ID:GLMxVOwh0
スポーツみればわかる。

中韓を始め、アメリカやヨーロッパだって観戦する態度からしてフェアじゃない。
そういう国が、戦時中にもルールがあったが守ったりするはずない。
今になってつくづくそう思う。
それだけ当時の日本は追い詰められたんだろうな。

43 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:57:27 ID:5A3SHXvW0
さすが英国、アジアの猿相手だから容赦ないね。
世界の植民地で好き放題やってただけあるわ


44 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:57:36 ID:arOVJr4e0
これでも日本軍=悪という構図にしたがる人たちの目は醒めないのかね

45 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:57:42 ID:ZijSy3MaO
グランドスラムで関門トンネルを破壊しようとしてたくらいだからな
何ら不思議ではない

46 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:58:05 ID:/RdJue+E0
>>35
ナチス→ユダヤ人抹殺→ゲットー・毒殺→大虐殺 →敗北→有罪
英米→日本人抹殺→大空襲・原爆投下→大虐殺 →勝利→無罪

47 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:58:06 ID:lGK8bh9o0
鬼畜ですもの

48 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:58:28 ID:l5BEbl2S0
>>39
軍港攻撃と一般人虐殺が同じ?

49 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:58:29 ID:IcNmqaOm0
>>21
メシは三度食わせてやる

50 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:58:38 ID:u6SWUVee0
>>39
真珠湾は軍事施設のみ

51 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:59:11 ID:w5HKj2tq0
>>31
頭ワルイ?

52 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:59:33 ID:Z7NU7g2Z0

↓以上に驚くようなネタなんてあるのか?

・東京空襲大虐殺(非戦闘員の選別なし)
・長崎原爆大虐殺(非戦闘員の選別なし)
・広島原爆大虐殺(非戦闘員の選別なし)
・沖縄空襲大虐殺(非戦闘員の選別なし)
・各都市空襲大虐殺(非戦闘員の選別なし)

そもそも旧日本軍が非戦闘員(便衣兵除く)を対象に虐殺したことあるわけ??

53 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 14:59:44 ID:NNY6TmzS0
イラクではブッシュは悪魔だ。

54 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:00:20 ID:t4/d3kKtO
>38
朝鮮が陣営に居なければ大丈夫。

少し前の丸にアッツ島守備隊が毒ガスの使用を求めたけど、大本営が拒否したって話があったな

55 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:00:23 ID:XT307Rum0
アメリカが参戦しなかったら、
本土はドイツに、東南アジアの植民地は全部日本に占領されてた国が、何を言うかw

56 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:00:30 ID:ShjLA8n+0
驚くようなことじゃない

57 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:00:45 ID:pZTuS2zGP
日本は町工場で兵器造ってたから市街地攻撃するしかなかったんだよね

58 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:01:02 ID:t+k8YdgF0
ドイツと手を組まなければ今度は勝てる

59 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:01:15 ID:b1Y8+aSB0
原爆しょうがない

60 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:01:28 ID:zk3HSybVO
俺は第二次世界大戦で日本がこんなになったのは、イギリスのせいだと思ってる、何が紳士の国だ笑わすな


61 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:02:22 ID:uGQV4kDS0
>>52
日本は今まで国際法を1度も破ったことのない希有な国です

62 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:02:26 ID:MNg/YNHxO
まぁ、彼ら白人
日本(有色人種の国)って意識だから
それほど躊躇は無かったろうね
原爆投下なんて、
明らかにそんな意識働いてるし…

63 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:02:36 ID:t03AepaK0
>>48
一般人が死ななかったとでも思ってるのかい?

64 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:02:56 ID:OJ+p+sm00
日本も731部隊が研究してたからなぁ。

65 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:03:10 ID:UjxO/w380

アメリカ軍の戦争犯罪
http://www.youtube.com/watch?v=4nxOqeW4nCo

66 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:03:30 ID:JcEPxVqW0
見事なまでに鬼畜米英w
非白人はすべて人ではなく家畜として扱ってただけあるなw

67 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:03:32 ID:XT307Rum0
>>58
いや、あの国にくっつかれた方が負ける・・・

68 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:03:39 ID:g/IlL/Jr0
一方北朝鮮は現代でも・・・・

69 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:03:40 ID:t+k8YdgF0
差別って言うが
第一次大戦ではアホみたいに白人同士で毒ガスを使いまくっていたんだが


70 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:03:59 ID:ougS5IzjP
やっとけやボケ

71 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:04:05 ID:Z7NU7g2Z0
第二次世界大戦はアメリカの参入させなんとか回避できていればすごい勢力図だったのになあ
それか、隣国である中国、韓国がもっと親日、向上心のある国であれば大東亜共栄圏はマジで立国していただろうに
日本が世界の警察だったら、世界平和にぐっと近くなるのにね

中国の資源をフル活用する旧日本軍。
アメリカですら下手に太刀打ちできないだろうな。

といつつ、俺がアメリカ側だったら現在のような日本人骨抜き政策はすばらしいとしか言いようがないw

72 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:04:08 ID:SM/CPw7L0
>>8
そういう事言うと
昔の事をいつまでも根に持つ半島や大陸のやつらと一緒にされるぞ

73 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:04:20 ID:msKrTILT0
日本の木造民家を燃やすために開発された焼夷弾。やってる事は似たようなもんだ

74 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:04:25 ID:u6SWUVee0
アメリカは一度原爆落とされた方がいいよ、アメリカ自身のためにも。

75 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:05:32 ID:fYM4dkkR0
>>48
その手の話聞いてていつも思うんだが、国家総動員しておいて、国民がみんな軍需に参加してて、
女も子供も休日には戦車の下に潜り込む訓練やら、竹やり持って戦闘訓練してるわけだよな?

その状況下で戦闘員と民間人って明確に区別できるか?
沖縄なんかじゃ民間人も戦闘参加してるし、民間人を戦闘に巻き込んだのはむしろ日本じゃないか?

76 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:06:19 ID:5AMdkM5mO
戦争ってそういうものだろうし。気分は良くないけど

77 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:06:30 ID:WpA/tjsw0
鬼畜米英ってあながち間違ってなくね

78 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:06:36 ID:WHr7ofcu0
VXが300kg撒かれると、半径17kmが壊滅するよ
http://www2.plala.or.jp/kwsakura215aoto/5suchyo/kagakuheiki.html

79 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:06:38 ID:/HPr19IWO
仮にも元同盟国だろうに…さすが紳士の国

80 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:06:38 ID:POaKs8rQO
これでよく一般人に対する蛮行とかで日本だけ裁けたもんだよね

81 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:06:40 ID:EW7QfjsRP
今でも欧米人のほとんどは
本音では黄色人種なんて猿程度にしか思ってないよ


82 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:07:03 ID:luQ8C6Bs0
これでも東京大空襲は日本のせいって裁判やる輩がいるのが理解できんわ

83 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:07:13 ID:v1V+fxfKO
まあやらなかったわけだからいいけど
もう日本やドイツがどうのこうのって難癖つけるのはやめろよな

84 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:07:19 ID:60Rx7xUJ0
>>74
そう遠くない時代に中国がやってくれるよ。

そしたら日本もまた食らうだろうけど_| ̄|○

85 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:07:26 ID:Oa6nRCG20
>71
中国があそこまでへたれだとは誰も思ってなかったんだろうな

86 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:07:41 ID:m4ohQjbH0
さすが紳士の国

87 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:07:45 ID:u6SWUVee0
>>69
その恐ろしさを理解したはずなのにね

88 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:07:49 ID:xlDIAL6O0
>>39

真珠湾での民間人死傷者のほとんどが
アメリカ軍の高射砲の破片が落下して当たったためです。

日本軍の攻撃目標は軍事施設(軍艦と飛行場)のみです。
工廠や燃料タンクすら攻撃してません。
つか無駄に使える弾がない。

89 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:08:03 ID:urygMhH80
>>64
戦後の連合国側の調査によると嘘らしいよ。
そもそも朝日新聞が作ったプロパガンダとも
南京事件、100人切り捏造事件と同じ臭いがする。

90 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:08:05 ID:B/E6qtOO0
こんな悪魔から有色人種を救ったんだから
日本人は誇りを持つべきだ

91 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:08:32 ID:SBTjRlAW0
モンキーはモルモット同然だったんだな

92 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:08:44 ID:nCTqTdXJ0
日本もアメリカに生物兵器を使用する計画はあった
ペストに感染したねずみをばらまくとか
でもアメリカを怒らせるので中止した

93 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:08:48 ID:kZpf2W3wO
マスタードやホスゲンはどこでも使ってた化学兵器
たしか日本でも使ってたはず
ヤバいのはVXガス

94 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:08:47 ID:l5BEbl2S0
>>63
そりゃ犠牲は出る
目的が一般市民の虐殺だから問題になるんだろが
戦争だったら許されるとでも思ってんのか


95 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:08:48 ID:NNY6TmzS0
>>75
自虐史観もいいとこだね
おまえは頭が悪いな。
だからといって原爆投下が正当化の理由にならないよ。
人類にたいする犯罪

96 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:09:18 ID:KxXZmqoC0
>>52
都市への無差別爆撃は日本軍もふつうにやっていたが。


97 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:09:28 ID:Pz/UYukj0
ふと鬼畜米英って英語でなんていうのかなぁと思って検索したら・・・
http://eow.alc.co.jp/%E9%AC%BC%E7%95%9C/UTF-8/

98 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:09:44 ID:YpdUBduj0
なにをいまさら

99 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:09:59 ID:06XmyQxLO
>>75
自己責任

100 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:10:09 ID:3p6M4IAz0
>>87
絶大なる効果を知り得た・・・とも言えるw

101 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:10:47 ID:6MvHwqED0
まあ結局、無差別殺傷で後遺症も悲惨な原爆を落としたわけだから、
何も驚かんよな・・・。

102 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:11:01 ID:76z9+dev0
>>14
万年奴隷=朝鮮

103 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:11:51 ID:u6SWUVee0
まあさすがに原爆投下はまずいとアレでも理解したんでしょう。
それで朝鮮戦争には使わなかった。マッカーサーはやりたがっていたらしいが。

104 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:12:07 ID:zd+uYMV90
>>90
救った?
ボロ負けしただけじゃん。
東京だって結局10万人が殺されて、何もかも焼かれたじゃん。

105 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:12:07 ID:BPOplGRM0
>>35
やるからには勝たねばならぬってことだな

106 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:12:28 ID:lF7ajOvP0
人間なんてみんな死ねばいい

107 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:12:35 ID:t+k8YdgF0
ちなみに原爆もドイツより先に開発するために作っていたモン
ドイツが完成前に降伏したから日本しか使い道が無かった
(政府内には使用を危ぶむ声もあったが・・・)

108 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:13:06 ID:PeKoMPea0
要は北朝鮮に東京攻撃するなら核より化学兵器のほうが良いよと
そういう事ですね

109 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:13:09 ID:YpdUBduj0
あらゆる可能性をはかるのは当然

日本も核を持ったらどうなるか
持ったほうが良いのか、持つべきでないのか考えて当たり前
考えずに持つ/持ってないほうが頭どうかしてる

110 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:13:11 ID:8kIeUIzU0
シンガポール要塞なんかあっさり攻略しちゃったからなぁ
イギリスとはガチで全面戦争やっても日本は勝ってるでしょうね

111 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:13:13 ID:xlDIAL6O0

戦時において「すべての兵器の使用の可能性を考慮に入れて作戦を立てる」のは常識で
日本軍も毒ガス作戦の立案はあったし、原子爆弾製造も計画されていた。

原爆は完成までに
「日本の国家予算全部つぎ込んで数十年」という
試算が出たので中止されたが。


112 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:13:41 ID:juev+IvzO
四方を海に囲まれてる日本は敵国からしたら兵器の実験場だろ
他国への被害は最小限で済むし

113 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:13:46 ID:msKrTILT0
>>104
日本は失ったが、アジア諸国は欧米の植民地から解放された。とも言える。

114 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:13:56 ID:NP38hU9E0
えげれすだけにえげつない

115 :反・権謀術数:2009/06/26(金) 15:14:01 ID:F95qFDDa0
もし日本がいくら原爆落とされても、なにをしても降伏しなかった場合、
日本人根絶やしも考えただろうな。
大本営が最後まで玉砕を主張していたら、現実になってたろうよ。

116 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:14:13 ID:HT1fvc+j0
雑魚・・・チョン
ボス・・・チャンコロ
ラスボス・・・露助
隠しボス・・・米帝

117 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:15:08 ID:fYM4dkkR0
>>95
今時自虐史観とかw そういうのをいうのは2005年までにしとけw

俺が言ってるのは、あの当時の日本で、
戦闘員と非戦闘員を区別する事自体がナンセンス。
軍需にしても町工場って言う言葉があるように
軍需生産拠点が住宅地に混在していたわけだしな。

118 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:15:08 ID:E3HDfgK/0
>>104
近くにインド人が居たら話を聞いてみろ
居なかったらWikiでインドの国会を調べてみろ

119 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:15:11 ID:MgxyI/ROO
しかしまぁアメ公の超絶後方支援と参戦がなけりゃボロ負けだった癖にwこの紳士様の国はw

120 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:15:35 ID:Z7NU7g2Z0
>>104
結果論だが日本が暴れまくらなければ
アジアは植民地時代が今でも続いていただろう

日本が思った以上に暴れたから、終戦を期にそれまでの罪をすべて日本に押し付けて新時代に突入した
一番損をしたのはイギリスだろうな。あの小さな島国を脱するために植民地超大国になったのに元の鞘に納まっちまったんだから

121 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:15:37 ID:igjdIwZi0
イギリスには無理だww

122 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:17:28 ID:2Mfj5vMSP
大日本帝国完全死亡wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

123 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:17:47 ID:33gtrhz00
>マスタードガス使用の場合は密集地から人々を追い払い、数日後に
>焼夷弾を使用できよう

十分に人道的だな。
中国大陸や朝鮮半島でただただ人々を殺しまくった日本軍とは大違いだ。

124 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:17:51 ID:SfTUGxlRO
原爆といい、比較すると日本ほどマトモな国はないと思う

125 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:18:31 ID:ZLQG2/e2P
日本人女性が自覚している(と思われる)短所
「のっぺり顔(致命的に)」「背が低い」「顔がでかい」
「足が短い(致命的に)」 「目が小さい」「鼻が低い」「彫りが浅い」
「貧乳」「どす黒く醜いマ○○」
日本人女性が自覚していない短所
「貧尻(致命的に)」「O脚(致命的に)」「頭がでかい」
「顔立ちが整っていない(致命的に)」「首が短い」
「姿勢が悪い」「洋梨型肥満(下半身に脂肪が付きやすい)」

日本では男の方がイケメンが多い。女は美人が少なくブスが多い。
まゆを描かないで、付けまつげやアイシャドウ、アイライン、アイプチをしないで、
ファンデーションもぬらなっかたら女は外に出られないような奴が多い。
その点男は化粧などしないで素の顔でも大丈夫。日本女は化粧濃くサギ。女は男に比べデブが多い。
運動もしないでやせようとしてもムダ。今の日本女は髪染め多すぎ。
男は黒でもかっこつくが女は毛の色も変えないとダメなやつ多い。日本人としての自信がない。
日本の女は整形率が韓国に続いて多い。整形してる女は日本に多すぎ。サギ。
俳優は整形なんてほぼしないが女優はほぼしてる。しないとブスばかりだろう。
つまり本当にかっこいいやつはいっぱいいても真の美人はすごく少ない。アイドルはもはやジャニーズなど男の方が人気。
女のアイドルは所詮整形かギャグバカ要員のグラビア。日本では一般人でも芸能人でも男の方が全体的に顔がいい。

日本女性がモテル理由
金を持ってる
騙しやすい
相手を疑わないで素直に従う
もし、こういう女性がたくさいいる国があったら、日本男も行ってみたいと思いますよね

日本女に気品は難しいんじゃない?
口元出てるのが多いし、姿勢悪いし。絶壁多いし横顔ないし

日本女って金を毟り取られるために存在してるような気がしてきた
外人から毟り取られマスコミが宣伝した商品を買うために毟り取られ(ry

126 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:18:43 ID:XT307Rum0
>>107
しかも2タイプ作って、両方の実証データが欲しかったしね

127 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:19:26 ID:CIN1yEWrO
紳士の国がきいて呆れる計画。
まぁ英国を紳士の国だなんて思ったことは一度もないけど。

128 :r+:2009/06/26(金) 15:19:26 ID:fCYhebuY0
木造住宅の密集地に焼夷弾で絨毯爆撃をするより、原子爆弾を落とすより
マスタードガスの方が人道的だと思うのは、俺の無知?

129 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:21:11 ID:u2grmO+m0
日本が悪いんだから仕方ない
南京で100万人が惨殺されたことを忘れるな
中国では日本の空襲で一千万人の少女が強姦された

130 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:21:33 ID:zd+uYMV90
>>127
「人権の街」がきな臭いのと同じだな

131 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:21:38 ID:WFTudRX/O
イギリスに卍ナチスをけなす資格はない。

132 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:21:50 ID:e3eYtgl00
イギリス人はいまでも、黄色い猿扱いをしてくるからな・・・

133 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:22:51 ID:q5b0dchtO
日本の科学兵器と生物兵器は最強
何でアメリカに使わなかったのか疑問
核の報復に風船爆弾で攻撃すべきだった。

134 :r+:2009/06/26(金) 15:23:01 ID:fCYhebuY0
>>129
百万人説はまだはやい。
5年後ぐらい

135 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:23:06 ID:sccTnPb8O
原爆もあった

136 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:23:20 ID:cT5bUlTs0
日本だって核作ってれば使ったろうし
戦争なんて所詮そんなものだろう
倫理も道徳も糞くらえ

137 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:23:28 ID:NNY6TmzS0
まぁもう過去の事はどうでもいい。
次の大戦でとにかく勝つ陣営につく事だ。
勝てば正義無罪。官軍なんだからな。

138 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:23:59 ID:fng/CnJ3O
>>95
総力戦てわかるか?
分かんないだろうなあ…

139 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:24:01 ID:n1/X+7Dv0
PoW撃沈の件根にもってんだろーなあ

140 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:24:11 ID:PLROdXHoP
>>131
ナチの場合は戦争中だってこととほとんど関係ないからな。同レベルの話ではない。

141 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:24:12 ID:wjDODHtuO
まあ戦争してたんだし・・・仕方ない

142 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:24:20 ID:fYM4dkkR0
>>133
化学兵器ならドイツ、フランスの方が
性能がいいかもしれんw


143 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:24:48 ID:XT307Rum0
>>129
ミスリード(釣り)したいのは分かるが、
ミスしすぎ(餌付け間違えてる)ぞw
 ↓
中国では日本の空襲で一千万人の少女が強姦された

144 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:25:01 ID:PwMwy6Hz0
日本はアメリカの属国 今でもやられ放題
この点については北朝鮮に馬鹿にされても仕方がない
くやしいのう くやしいのう

145 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:25:02 ID:zd+uYMV90
>>128
人道的かどうかは分からんが、気象条件に左右されすぎだろ。
戦術として完成度が低いと思う。

146 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:25:19 ID:jJHzFrJ90
ノイマンも日本人をアジアの狂った猿って言ってたからな
シロンボの意識が同じだな

147 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:25:22 ID:l/pKv81kO
あれ?軍需工場の破壊が空襲の目的だったんじゃなかったっけ?

民間人無差別殺戮が目的だったとバレちゃいましたね。

148 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:25:23 ID:HT1fvc+j0
イギリスがインドで何やってたか知っていれば別に驚くに値しない。


149 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:25:38 ID:3OCDwnjd0
大阪人「なんで実行せえへんかったんや! 東京が化学兵器で潰れとったら、わしらのチャンスやったのになあ」

150 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:25:50 ID:wXhhCIln0
>>1
おもいっきり民間人狙った虐殺計画じゃん。

151 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:26:55 ID:y+P2DmrJ0
原爆は対人使用例がないから安易に落とせたわけだが、毒ガスはWW1の使用例の
悲惨さから積極使用できる物じゃなかった。(原爆の悲惨な使用例があったから、朝鮮
戦争では使われなかった)
日本もドイツも報復使用された場合の防御装備が足りないため、実戦で使わなかった。
日独共に使用しないから、連合軍も使用する根拠が無く、使われることはなかった。

生物兵器はコントロールが難しいから、使用が困難なので使われない。
病原菌は勝手に進化してしまう恐れがあり、対応が出来ずに地球規模で蔓延する事態
になったら勝者が存在しなくなる。
だから、怖くて使えない。

152 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:27:00 ID:6MvHwqED0
北朝鮮がその気になったら、日本にVXガス撒けるのな。

153 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:27:53 ID:008ZNBPO0
ひでえな
もろ戦争犯罪じゃん

154 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:27:57 ID:c8CFfaCRO
そもそも超奴隷国家アメリカと超差別国家イギリスが第2次世界大戦で解放者的な英雄扱いになっているからおかしな事になっているんじゃない。

アメリカ大陸に移民としていった日本人なんか戦争する前から差別を受けていたわけで
アメリカは白人にとっての自由の国で黒・黄色人種にとっては奴隷の国なんだよ。

155 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:28:08 ID:urygMhH80
>>133
頭の中でどんだけ日本最強なんだよ。
日本なんて化学兵器はマスタードガス程度、
お前さん期待の731部隊だって中国の風土病対策部隊でしかないと、連合国側に暴露され。
その証拠に東京裁判で有罪にすらならなかった。

156 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:28:14 ID:WD5XAPqB0
>>129
天安門では機関銃で撃たれても戦車に轢かれても死なない中国人
数万の日本兵が100万人も殺せるわけがない

157 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:28:23 ID:zk3HSybVO
今現在で戦争中とか部族闘争してるトコは半分ぐらいはイギリスが絡んでるんだぞ、とくにアフリカなんか中途半端にイギリスが食い散らかしたから、部族同士殺し合いしてるんだぞ

158 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:28:42 ID:KyE8RB/6P
勝てば官軍で何をやっても黙認されるんだよな・・・・・・・

159 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:28:47 ID:vJuujY3s0
ん?ああ、米軍に提言しただけか
てっきり空飛ぶパンジャンドラムでも作ってたのかと

160 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:28:54 ID:0whan+tjO
さすが紳士の国w

161 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:29:15 ID:szyfM6O80
連合国の糞共にはいつか復讐してやらないといけないよな

162 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:29:15 ID:NNY6TmzS0
ブッシュが9.11のあとにイラクにテロとの戦いと称して
民間人を大量に虐殺してる国の親戚国家だしな。

163 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:30:07 ID:oI2DzdmE0
マスタードガスは皮膚をかぶれさせる毒ね。
目にしみるとか咳き込むとかではない。
ゴーグルとマスクだけでは防げないのでやっかい。

164 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:30:41 ID:k6+XGWqu0
さすが鬼畜米英。
先人達は正しかった。

165 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:30:45 ID:YGv7wMxi0
鬼畜のような連中だったんだな。

166 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:30:47 ID:xoc7iqzS0
実にイギリスらしい紳士的な殺し方ですね(笑)

167 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:31:06 ID:zhoLIlmD0
>>133
 NHKのドキュメントでやっていたよ。米軍に対する化学兵器利用は、
より強力な化学兵器による報復を合法化させるだけだから、メリットなし。
 逆に、日本軍への化学兵器利用は、当時最高の技術力をもった日本軍の
生物兵器による報復を合法化させるだけだから、米軍による執行のメリット無し。


168 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:31:09 ID:O6YNUbA3O
当時は白人共から人間と見なされなかった

169 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:31:32 ID:urygMhH80
>>163
毒ガスと催涙ガスを混同してないか?

170 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2009/06/26(金) 15:32:26 ID:jxU83sDF0
('A`)q□  まさに鬼畜米英w 
(へへ    マスタードガスで密集地から人を追い払い、数日後に焼夷弾w
何という人間駆除w 最初のマスタードガスの時点で追い払うどころじゃなくなってるだろw

171 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:32:39 ID:oI2DzdmE0
>>151
日本軍は中国軍相手に使っているよ。アメリカ軍に対しては使っていないけど。

172 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:33:37 ID:t+k8YdgF0
コレで鬼畜とか言っている奴は純真すぎる

173 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:33:40 ID:Z7NU7g2Z0
兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて
中国で320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死に、機密保持の為に1万人を
生き埋めにするほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って、
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り、
さらにこの超巨大要塞を60年間に渡って秘匿しつづける程、情報管理が徹底していて
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて
何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち
人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、かつその死体を1台のトラックで2週間で片付けられるほどの行動力があり
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料が有り余っていて
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で
保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭やら真鍮杭を埋め込むほど風水に明るく
金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め
終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持し続け
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にし、その上でもともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持ち
終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長ける

そんな大日本帝国が敗戦したことは、人類史上最大のミステリー。

174 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:33:47 ID:Ijw3Wyn10
WWUでの殺害数ではスターリンがぶっちぎりで
チャーチルとルーズベルトが二位争い、ヒトラーなんて小物だな

175 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:34:34 ID:urygMhH80
>>170
映画の見すぎ、一帯を全滅させる原爆のような代物では無い。

176 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:35:04 ID:kZpf2W3wO
マスタードガスはびらん剤と呼ばれるタイプの毒ガスで、世界大戦でよく使われたBC兵器が、
浴びたら皮膚は炎症をおこしてひどく爛れるし、
吸い込んだら今度は呼吸器が爛れる
人体に対する直接的な致死性はないが、ショック死や呼吸器ダメージによる死をもたらす
こんな兵器が人道的?
BC兵器に人道的な兵器なんてありはしない

177 :ブルーベリー蕎麦:2009/06/26(金) 15:35:38 ID:stKBmt4T0
今でも遅くないから、東京に落としてくれよwww


178 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:36:57 ID:11BA5NWOO





179 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2009/06/26(金) 15:37:00 ID:jxU83sDF0
('A`)q□ >>175
(へへ    いやぁ呼吸困難起こしたり科学やけどで動けなくなった人が居る人口過密地帯に
        焼夷弾落とすんだぞ? 流石に戦争映画のどっかんどっかんは想像してないw

180 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:37:08 ID:O6YNUbA3O
あのオウムもヘリコプターで東京をサリンで大量にばらまいて
日本を乗っ取って臨時政府を樹立する計画だったらしい

181 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:38:21 ID:1jv21ZJj0
マスタードガスを実戦使用したフセインをマンセーする奴のダブスタなんとかしろよ。

182 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:38:36 ID:cT5bUlTs0
自殺者とか犯罪者だけが殺せる兵器があればいいのにな
俺もそれで死ぬ

183 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:39:15 ID:oI2DzdmE0
>>169
催涙ガスは毒ガスの最も初歩的なもの

184 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:39:23 ID:2+rEI5n3O
>>133
昭和天皇が反対したからな

185 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:39:28 ID:juev+IvzO
混ぜたら危険兵器が至る所に配備されている日本は平和です

186 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:39:47 ID:b1Y8+aSB0
おれが米軍の立場だったら迷わず日本に毒ガス使うね
降伏するよりも特攻や自決するようなキチガイ相手に
自国の兵士が殺されるくらいなら相手を根絶やしにする方を選ぶ

187 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:41:05 ID:lzvyppLTO
民間人の殺戮は戦争ではなく虐殺だろ

戦略爆撃ですらない

188 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:42:08 ID:1jv21ZJj0
>>186
おまえの立場はクソチョン 三国人

189 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:42:17 ID:Zwnt1s4E0
左翼の人は華麗にスルーですね、わかります。

190 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:42:44 ID:/XSsqQ1b0
>>155
>その証拠に東京裁判で有罪にすらならなかった。

これは見解によって相違が出てくるぞw

情報提供を前提に という説もあるw

191 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:42:51 ID:RaTUyi7TP

◆64年前、国家に見捨てられ確実に死ぬのを解っていても、最後まで戦った国民がいました。

米軍がカラー撮影した硫黄島での激戦の本物の映像
硫黄島が占領され、本土への大規模空爆が可能になり東京大空襲へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1960659

青山繁春が語る硫黄島の戦いの隠された真実
http://www.youtube.com/watch?v=kw9hUTjamsY
http://www.youtube.com/watch?v=gkmROYykr5U
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2317694

米軍がカラー撮影した神風・特攻隊の本物の映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4152465
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4152883
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4151717
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4152061

マスコミが隠しているアメリカ軍の日本人虐殺の真実 村田春樹 2009/3/10
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6393820


192 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:43:09 ID:lxbKudC+0
英公如きが偉そうに。
アメがいなければ単なるへタレだった癖に。

193 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:43:11 ID:abLcS+UW0
まあ。60数年前のこととはいえ、そんな時代だったからね。
今の価値観で、過去のことを責めようとは思わないが・・・・。

そのときの時代背景を考えず、批判する輩は特アだけで充分・・・。


194 :ブルーベリー蕎麦:2009/06/26(金) 15:43:13 ID:stKBmt4T0
>>186
いや、火炎放射器で燃やしたほうが楽しいだろwwwwww


195 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:44:44 ID:cT5bUlTs0
>>194
米軍楽しかっただろうなw

196 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:44:45 ID:YcLCmr9F0
当時の科学者は放射能についてほとんど無知だったので、原爆の事を破壊力の大きな爆弾程度にしか考えてなかった
実際、戦後のアメリカでは「健康のために放射能を浴びよう」みたいな新聞広告があって、ラジウムなどの放射性物質が市販されていた

197 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:45:04 ID:u6SWUVee0
>>187
日本の戦力低下を理解していたはずだから実験だよね

198 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:45:05 ID:STnwiHVH0
そんなにプリンス・オブ・ウェールズ沈められたのが悔しかったのかw

199 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:45:10 ID:UjxO/w380

捏造歪曲で日本人を責めて勝ち誇っても、所詮、三国人は三国人。


200 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:45:40 ID:q5b0dchtO
日本人の居ない地球なんて存在価値が無い日本人が滅ぶ時は地球も滅ぼすべき

201 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:45:41 ID:NNY6TmzS0
>>186
おれも米軍の立場だったら迷わずチョンに毒ガス使うね
降伏するよりも特攻や自決するようなキチガイ相手に
自国の兵士が殺されるくらいなら相手を根絶やしにする方を選ぶ

202 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:46:30 ID:1ho4Orrv0
東京の人口密集地隊にナパーム弾をばら撒きまくって、10万人を虐殺したのだが、
化学兵器と同じだろ

203 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:46:46 ID:1jv21ZJj0
>>194
fusianasanやってみろゴミカス

204 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:47:22 ID:oI2DzdmE0
>>194
アメリカ軍が火炎放射器を多用した理由の一つは、開戦序盤戦で日本軍に火炎放射の猛攻を受けたから。
やられたことをやりかえしているだけ、という言い分もあるんだね。

205 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:47:44 ID:fYM4dkkR0
>>193
まぁついでに言っておけば、結局この計画はおじゃんになったわけだからな。
そこまでにいろいろ問題点の提起があったわけだし、それを無視してもw
計画だけならイルカ爆弾とか聞き耳ネコちゃんとかもっとバカらしいのもあるしw

206 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:48:08 ID:2+rEI5n3O
アメリカはえげつない戦い方ばっかやってるからなあ
イラク戦争とそっくりだよ
自軍の兵士の被害を避けたいためにむちゃくちゃな空爆するしな

207 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:48:42 ID:RaTUyi7TP
当時のアメリカ政権中枢の共産主義者スパイが数百人もいました、
原爆投下の第一目標が京都だったのもそのため、
歴史、文化、宗教の破壊こそ、共産主義文化大革命

208 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:49:30 ID:mDutaL530
戦時中の計画なんて後からどうのこうの言うことじゃないだろ
日本の731部隊とかどうなるんだよ

209 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:50:24 ID:fYM4dkkR0
>>207
はいはい、コミンテルンの陰謀、コミンテルンの陰謀。

210 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:50:38 ID:VZr59CIY0
1944年なら、イギリスにはアイデアはあっても
それを実行する力は残ってなかったでしょう。
まあアメリカが実行したなら可能だけど。


211 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:51:10 ID:NNY6TmzS0
>>208
三国人は黙れよw カス
ここは日本だ。おまえらは引っ込んでろ

212 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:51:24 ID:b1Y8+aSB0
日本だって重慶や上海に無差別爆撃していたし
原爆の開発や毒ガスの製造まで行っていた
日本が米国を批判できる立場ではないのは明らか

ま、戦争って所詮そういうものですから仕方が無い

213 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:51:31 ID:uVxi/5pu0
ドイツにV2撃ち込まれた仕返しを日本にやろうとしたわけか。

214 :ブルーベリー蕎麦:2009/06/26(金) 15:51:35 ID:stKBmt4T0
>>203
こういうゴミカスを燃やしてえなあwww
>>204
へーwそうだったんだww
でも、アメリカは特攻なんかしなかったねww
あんな馬鹿な真似できねーもんww何が特攻隊だよwwwww

215 :ブルーベリー蕎麦:2009/06/26(金) 15:54:25 ID:stKBmt4T0
>>212
真珠湾にも爆撃したよね。
ほんと、悪い奴らだね先人の日本人どもは。

216 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:54:37 ID:oI2DzdmE0
>>206
アメリカほどでは無いけど日本もやってる。よく日本兵が銃剣突撃するみたいに言われているけど、
それは敵軍を砲爆撃で滅多打ちにした後の戦法として行われるのが基本。
それをやらずに突撃して、犠牲を出すことがあるので問題視されるんだけど。

217 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:55:14 ID:VZr59CIY0
>>215
あれはすごい作戦だけど、その後の占領までしなかったのが日本らしいw


218 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:56:16 ID:NfrDq9rA0


まあイギリスは大東亜戦争開始直後に、当時世界最強と自分で吹聴していた、
大英帝国艦隊をたった4時間で日本軍に全滅撃沈された怨念があるのでしょうね。
ちなみに、当時シンガポールなどに駐留していた英国軍も、自分では4ヶ月もつとか吹聴してたのに、ふたをあけたら24時間で全員捕虜にされるほどの
大惨敗でしたから、日本人憎しだったんでしょうねえwww

アメリカ人のリンドバーグは、アメリカ軍の蛮行を書き残してますし。

http://www.youtube.com/watch?v=4nxOqeW4nCo&eurl=http%3A%2F%2Fnanndemo204%2Eb
log64%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dcategory%2D12%2Ehtml&feature=player_embedded


219 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:56:35 ID:c8CFfaCRO
>>204
真珠湾攻撃の理由が米国の石油輸出禁止なのに
貴重な石油を火炎放射に使う発想なんかないだろw

あったとしても日中間で戦争をしている以上、現場の将校が別用途に使うわw

220 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:56:47 ID:AH371ME90
当時のハワイなんて今の沖縄以上の軍事拠点だから占領なんてできるわけない

221 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:57:09 ID:SKN96ji10
>>216
イラクかアフガンでアメリカ海兵隊もやらかしたらしいぞ。
意表をついた攻撃になって無事に突破できたらしいけど。

222 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:57:20 ID:dqwy/K4WO
火炎放射器は威力は有るが事故や被弾に極めて弱い。
あんなもん特攻隊と変わらん。
敵が完全に迂闊な所へ投入したなら有効だったろうが、
戦争後期、日本軍が死に物狂いで抵抗してるとこに投入したら、完全な自殺行為だ。

硫黄島からの手紙でも、火炎放射兵が、自分には絶対に近づくなと叫んでるシーンがあったな。
無数の自爆被害が出たであろう。

223 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:57:41 ID:RaTUyi7TP
イギリスは、ドイツにも無差別空爆で大虐殺しています。
歴史、文化、宗教まで破壊して、コミンテルンの謀略でしょう。


無差別大空襲された
無防備都市宣言ドレスデンの真実
http://stat001.ameba.jp/user_images/20/3f/10086469699.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/3d/96/10086469848.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/df/6e/10086470278.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/83/7b/10086470001.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/87/b8/10086470589.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/01/9b/10086470119.jpg


224 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:57:47 ID:weoCMu/k0
>>1
こういう発言を見ると……
やっぱ日本の最大の功績は、陰険エゲレスを覇権国の地位から引きずり下ろし、
金持ちボンボンのアメリカをエゲレスの地位に就けたことだな。

エゲレスが日本を占領してたら、ろくなことになってないぞ。コリャ。

225 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:58:17 ID:8dkyeucnO
悪の源、英国を 植民地に して お灸を据える つもりだった。 と
言い返したい

226 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:58:34 ID:C1jQZjBI0
白人にとって日本人は所詮実験動物でしかないんだな

227 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:58:47 ID:EfyGRkL40
イギリスごときが何言ってんの?日本はアメリカにしか負けてねーぞ

228 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:58:48 ID:NfrDq9rA0


こういうことを平気でするのも米英軍人の特徴だよねw

→ http://www.youtube.com/watch?v=2XfSClIbMh0&feature=related




229 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:58:59 ID:VZr59CIY0
>>220
イギリスのインド洋・太平洋の軍事拠点だったシンガポールは占領してるけどな。
ハワイは孤島だから占領の価値なしと判断したんだと思うよ。


230 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:59:26 ID:+63ipDk50
>>52
重慶爆撃

231 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 15:59:33 ID:snwquZzNO
日本は風船爆弾で米国本土の老若男女無差別殺戮を実施してたからな…

232 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:00:01 ID:dqwy/K4WO
いや、戦前の日本軍においては火炎放射器は普通の兵器だってば。
のらくろが虎と戦うのに使ってたろうが。

233 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:00:44 ID:y/EFgYccO

やるかやられるかの戦争で何をゴチャゴチャとヤリあってるの君達?w



234 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:02:07 ID:SuuAM+Pk0
有色人種が奴隷であった時代の話だな
唯一日本だけが人間として扱われてが心の中は違っていたんだな

235 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:02:28 ID:alqsGYjk0
旦那がやってくる予定だったのか

236 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:02:34 ID:VZr59CIY0
>>230
あれも斬新な作戦だな。
けどあれはやりすぎw


237 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:02:52 ID:RaTUyi7TP
アメリカの軍部は、無差別爆撃も、原爆投下も大反対でした、
しかし、共産主義者スパイが数百人はいた、アメリカ政権中枢は強行したのです。

238 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:02:52 ID:jq9SwHdr0
イギリス人は容赦ないからな

239 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:03:23 ID:ga5XHYzM0
1998年5月23日に訪英した天皇・皇后両陛下に対して、英国のマスコミは超一流誌から
タブロイド誌に至るまで、実に胸のすくようなすばらしいキャンペーンを繰り広げた。
 まず、超高級誌の「インディペンデント」は、"Can you forgive them?"と、紙面最上段に
大きなゴチック書体を並べて、その見出しの下に天皇と他に3人の顔写真が計4枚、上下に
2枚ずつ同じ大きさで大きく扱っていた。左上が天皇で、他の三人のうち天皇の右隣りの写真
は、1988年に14歳少年に性的暴行を加えて殺し、さらに20人の少年たちの誘拐、
強制猥褻、殺人に関わった疑いのあるイギリスの凶悪犯人シドニー・クックであり、下欄の
2人は、1993年のリバプールで起きた幼児殺害事件で逮捕された当時10歳の少年殺人犯、
ロバート・トンプソンとジョン・ベナブルズだった。犯罪史上でも稀な凶悪殺人犯3人と天皇を
わざわざ同じ扱いで並べて、なおかつ写真のキャプションいわく−我々が悪魔祓いしようと
しているもの−とあった。
 さらには、英国王室が最高勲章のガーター勲章を天皇に授与すると4月に発表以降の
イギリスのマスコミは私が見ていてもうれしくてわくわくするようなすばらしい記事を続々と
載せてくる。
「アキヒトは疑いなき戦争犯罪者であったヒロヒトの息子である。その彼に英国の騎士道に
おける最高の勲章が贈られるとはお笑いだ。」(デイリー・テレグラフ4月9日号)
「アキヒトがガータ勲章を贈られると聞いて私は丸1日不機嫌になった。彼の父ヒロヒトにも
贈られたものだ。明らかに政治的利益のための交換メダルに堕落したそれをここに
バーター勲章と命名しよう。」(ウエスタン・モーニングニュース4月17日)
「間近に迫ったアキヒトの訪問が、世紀のサディストは誰か、という議論を引き起こしている。
日本人かナチスか、セルビア人か、あるいはポル・ポトか。彼らの統治の邪悪さや被害者の
苦しみに匹敵するものはない。」(ミラー4月24日)
 そして、とどめの一撃として、・・・・・・・
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/academy6/academy6_whis_1144413850/269-281

240 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:03:34 ID:JZhjFuSb0
虎(アメ公)の威を借りる狐の分際で生意気だ!
盗人(海賊)ふぜいが何を言うか!
アジア諸国が植民地(奴隷)だった事を忘れるな!





241 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:03:37 ID:imbpzd4H0
http://kyokyou.topcities.com/
輪姦で逮捕されて その事実を認めても、
「試験カンニング並み」の学内処分で許されちゃう教育者育成機関は
世界中でここだけ! こんな国立大、見たことねぇ!どこの国だよw

                         2ちゃんねるにタレコミしとるん誰ぢゃヴォケ!
      ウォー! /   _,,.. -─┸‐- .、.._. 殺すで!!
わしの紫綬褒章がぁ‐''"´     :      ``'‐.、 /   強姦されたアマなんぞどうでもええ!
    ヽ\    ,.‐´         :        `‐.、  教育就職どないしてくれるねん!!
          /            :             \.   /
       ,i´             :             `:、 
      /               .:                 ヽ. 
    ,i               :                i、   頭大丈夫かこいつらww
    .i    京都教育大      :               .i.       ∧_∧ 
   .i     事件対策室     :                .l   .  (´∀` ) 
   |                :                   |.     U U )     
    |                     :                  |    (__(__つ:....   
   `ー-、_            :             _,..-ー''             
       ``‐-、._        :        _,,.;:-−''"´                 
.            ~``''=ー-、..,,__,,..-一='''"~´  

242 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:04:59 ID:dqwy/K4WO
>>229
じゃあ、なんでアッツ島やキスカ島なんか占領したん?

243 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:05:00 ID:STK/1y0r0
アホが多いな

日本軍は計画どころか使ってただろうが・・・実際

核も開発してたら使ってたぞ

244 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:05:06 ID:GHSDPdH70
検討したことを、今ごろとやかく言っても仕方ないと思うけどな。
やらなかっただけ、理性が残っていたのだろう。
そして、そのくらい日本が怖かったんだろうな。


245 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:05:34 ID:oI2DzdmE0
>>219
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B8%89%E5%BC%8F/%E4%B8%80%E3%80%87%E3%80%87%E5%BC%8F%E7%81%AB%E7%82%8E%E6%94%BE%E5%B0%84%E5%99%A8

こっちはフィリピンのコレヒドール要塞を攻撃する日本の火炎放射器
ttp://akabori007.web.infoseek.co.jp/010z9.flame%20thrower.jpg

246 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:05:47 ID:/osCvpby0
日英同盟とか言ってるバカ

247 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:06:02 ID:R61Ckfb00
検討と実施との間には、超えられない壁があると思うんだが


248 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:06:07 ID:QQzNpVhF0
>>52
無差別攻撃はやったことあるぞ


風船爆弾って言うんだが

249 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:08:50 ID:cctAlpPx0
英国は相手じゃなかったから関係ない

250 :ブルーベリー蕎麦:2009/06/26(金) 16:09:17 ID:stKBmt4T0
>>248
知ってるそれww
アメリカに放ったやつだろww
ほとんど、アメリカ大陸まで届かなかったっていうwww


251 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:09:44 ID:XzKU1+njO
日本の最後の敵はイギリスだよ。その一個前がアメリカ。その一個前がロシア。そしてその一個前が中国。

252 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:09:52 ID:bmh4Yqrh0
そりゃー、持ってて実行する能力がありゃ検討くらいするだろうよ。
もうすぐまたくっだらねぇハンセーの夏が来るな。
あー嫌だ嫌だ、戦に負けるってのはヤだねぇ。

253 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:10:15 ID:SqaolobIO
一旦降伏して100年怨む


恨んでウランで売らんで裏見抜く

254 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:10:37 ID:QQzNpVhF0
>>243
未だ毒ガスなんてチャンコロの嘘信じているんだ(笑)

255 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:11:04 ID:d35j+wLI0
1941年ならワシントンDCニューヨークまでは無理としてもロスアンジェルスくらいなら
日本海軍航空隊の双発機でも爆撃できたと思うけどなぁ。


256 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:11:05 ID:VZr59CIY0
>>242
「アラスカ攻撃しちゃうよ」ってブラフだな

257 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:11:54 ID:7l+LRE/60
計画だけなら日本人の士気を下げるために富士山を真っ赤に塗ろうとしたのだってあるよ
必要な塗料を試算した段階ですぐ中止になったが、計画段階のものなんてそんなもん

258 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:11:56 ID:dqwy/K4WO
なんで火炎放射器が非難されてるんだね。
あんなもん今の自衛隊だって持ってるっつの。
北海道で時々デモしてるだろうが。
トーチカ潰すには最強なんだよ。
あれがないと劣化ウラン弾頭の野戦砲でもなきゃトーチカ潰せない。

但し自分が非常に危ない。自殺兵器。

259 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:14:33 ID:d35j+wLI0
あと全滅覚悟で陸戦隊1万人でもアメリカ西海岸に上陸させておけば
戦史に残る偉業だったろうに。

260 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:15:47 ID:9gDXUubNO
今もなお、日本は中国から化学兵器の攻撃を受けています。
それは黄砂に紛れて日本へ飛ばされています。
実験段階では花粉症の元となるアレルギー物質やインフルエンザのウィルスでしたが、これからは・・・・・

261 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:16:39 ID:FkFPvbyQO
火炎放射器くらいモヒカンのザコでも持ってる。

262 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:16:41 ID:vwqrsIEi0
>>258
ロボット兵器ができたのでそうでもない。

いまは、燃料気化爆弾の一発で窒息させ終わりだけどな。

263 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:17:04 ID:bmh4Yqrh0
>>259
檜山御大乙。

264 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:17:34 ID:c8CFfaCRO
>>245
日本軍の場合は拠点になるような建物を焼くための兵器でしょ
アメリカみたいに人を焼く兵器じゃないでしょ。

現地調達の補給軽視の日本軍が火炎放射器をバンバン使えるわけがない。

265 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:19:20 ID:kr/VtoKQ0
ID:fYM4dkkR0は重慶爆撃も正当化するんだな?

266 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:19:51 ID:FsiWy0qX0
無差別殺人
名誉なき子供殺し軍隊

267 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:22:53 ID:1V7sDBRg0
戦争だもんな
ましてや人種的なあれこれもある
原爆を落としたくらいだからCのプランがあってもおかしくなかろう

268 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:23:49 ID:xj0MQILK0
>>259
そんなことしてたら、戦闘機どころか船舶も製造禁止されてないか?

269 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:24:00 ID:N/A1sJeQ0
やっても効果は大して無かったんじゃないの。

270 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:24:21 ID:5p4EVPgQ0
>>224
アメリカなんて最初は東部の13州しかなかったのに、
200年も経たないうちに、日本まで征服して、ベトナムで戦っていたわけで。

驚異的な速度で侵略を続けているよ。

271 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:25:01 ID:setU1fjz0
戦争は勝った方が"正義"面できるんだよな
負けたら愚者、敗者の烙印を押され延々と悪者扱いされる
ことあるごとに戦時のあることないことをネタにされタカられ続ける

272 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:25:37 ID:visgYPS30
イギリスに大して宣戦布告せよ

273 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:25:51 ID:GHSDPdH70
>>267
おれも、そう思う。
一番不思議なのは、
時代背景を無視して、現在の考え方を
当時に持ち込んで意見をいう馬鹿な連中。




274 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:27:36 ID:cW1zUCNu0
>マスタードガス使用の場合は密集地から人々を追い払い、数日後に焼夷弾を使用できよう

東京大空襲のときは周りを延焼させて市民を逃げられないようにしてから焼夷弾爆撃をしたから
実際はもっとえげつないことをやったわけだ

275 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:28:17 ID:VZr59CIY0
>>270
しかもアメリカって宣戦布告したことないんだよな。
その癖、日本の宣戦布告が30分遅れただけで文句を言いまくるw


276 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:28:47 ID:HH9WEd4T0
どうせ南京だの慰安婦だので金が出てくなら
もっと意地汚く戦えば良かったな
目標が軍艦じゃなくホワイトハウスめがけて特攻なら
アメリカも日和ったと思うよ

277 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:28:50 ID:shIom1DAO
おまえら、これに対してイギリスに文句言うなよ
過去を過去として捉えてきたおかげで今の日本がある
隣りの国とは違うことを見せつけてやれ

278 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:29:12 ID:6ohGcaHoO
ま、制空権を失った時点で何落とされても仕方ないな

279 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:29:22 ID:fmmNHcJ4O
イランやイラクへの攻撃を思えば、原爆や化学兵器を使わないだけで
やってることは昔からなんら変わらないな。

280 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:30:40 ID:XGWHKK8iO
民間人を殺す兵士は兵士じゃない

281 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:31:23 ID:VZr59CIY0
>>277
こんなことやってたり、原爆落としたって
あっちは文句を言ってくるしな。
どっちもどっちだよw


282 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:31:25 ID:dqwy/K4WO
>>262
ロボット兵器は、相手が超マヌケである想定でしか機能しない。
重機関銃で狙い撃ちされるか、バールでひっくり返されたら終わりやんか。
だいたい現場に数も足るまいし。

気化爆弾は、攻撃機はおろか爆撃機でさえ投下できず、輸送機で投下せなならん。
つまり、完全に制空権を支配してからしか使えない。
それまで敵の陣地を全く攻略できねば困るだろう。

283 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:31:42 ID:6iur6OThO
何を話題にすべきかよくわからんスレ

284 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:31:43 ID:WaC3VVLy0
鬼畜米英は間違いじゃないんだよ、これ以外でも

285 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:31:44 ID:BQfTP//B0
やりかねない話だな。フランス人が言っていた。アヘン戦争は国家的犯罪だと
あれでもイギリスは謝罪していない。日本は第二次世界大戦で謝罪するのは
大変な間違いだとwww

286 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:33:48 ID:rS5PQF8U0
未だにテロられてる国は流石違うな。

287 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:34:30 ID:fYM4dkkR0
>>285
アヘン戦争は当時ですらこんなくだらない理由で戦争したら
イギリスの名誉が汚されるって大論戦があったんだよなぁw

288 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:34:31 ID:8kcE1irw0
外人なめると後が怖いよ〜
まあどう怖いかは詳しく言わないけどもね

289 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:36:55 ID:LyHwxzaU0
俺、hoi2で戦略爆撃機使ってロンドンに原子爆弾落してやったよ
すごく気持ちよかったv^^v

290 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:37:22 ID:CG6ZIn0r0
つか、何を騒いでるんだ?
フォークランド紛争でも核持ってった国だぞ?

291 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:37:24 ID:r2mk5aIaO
日本がもし原爆開発してたら、たぶん連写ボタンで使用してたと思う

292 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:39:12 ID:mhQ3+vyA0
【広告】大正〜昭和初期の資生堂の広告など、米MITの教材に…都会的な日本女性像を伝える [09/06/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1245995553/

>大正から昭和初期にかけての都会の日本女性像は、
>外国人のステレオタイプなイメージを覆すだろう」と語る。

293 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:41:50 ID:Mk3Mk5x+0
>>291
しかし、日本軍は生物化学兵器の使用を最後まで躊躇した。

294 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:49:47 ID:YUA1xuO10
>>1
>44年5月8日付文書

ヨーロッパ戦勝記念日(略して VEデー、英語:Victory in Europe Day、V-E Day or VE Day)は
194C年5月8日あるいは5月7日、連合国が第二次世界大戦でナチス・ドイツを公式に降伏させ、
ヨーロッパにおける勝利を収めたことを記念する日である。

おいおい、本当かよw

295 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:53:02 ID:5p4EVPgQ0
>>285
>>287
第一次英清戦争を悪意を持って、アヘン戦争と呼んできたのはアメリカみたいだな。

当時の阿片は英国はもとより、支那に置いても合法的な嗜好品で、
英国への非難は、多少的外れだ(阿片禁止が、清朝では徹底していなかった。
当時の独占貿易商社”公行”は事実上の官営で、ここで阿片を扱うことは、
合法と見なされても仕方がない)。

アヘン戦争の開戦原因は、支那の政権による外国虐め。今日でも良くある事例だ。
しかし目論見が狂って、外国に対抗され、清朝が負けて和を請うた格好になったが、
清朝自身が支那を征服した外国の王朝であり、侵略者であるから、
負けたからと言って、英国を非難すること自体が滑稽だ。

296 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 16:58:49 ID:bEZgB8WjO
無差別爆撃に化学兵器を使用することは、戦略爆撃思想の先駆者であるドゥーエ
が、その著書の中で爆弾・焼夷弾・毒ガス弾を組み合わせて投下するのが効果的
として以来、世界の軍事航空関係者にとっては常識的な戦法と考えられていた。
欧州の戦争で化学兵器使用が躊躇われたのは、互いに毒ガス攻撃の応酬となった
第一次大戦の惨状の繰り返しとなることを恐れたからだった。
報復手段を持たない相手との戦争では、イタリアがエチオピアに対して毒ガス弾
爆撃を実施していたし、日本も日中戦争で毒ガス弾による爆撃を行っていた。

297 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:11:18 ID:PLROdXHoP
>>293
アメリカやイギリス本土に直接落とす能力があれば使ってたかもね。

占領地や逆に占領された自国の領土に落とす馬鹿はいないでしょう。

298 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:19:25 ID:AteLDnVg0
勝てば官軍とはよく言ったものよのう。もし枢軸国が勝っていたら
連合国軍が今のナチス扱いされていたかもな。

299 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:20:55 ID:QH9cTGmL0
英国は恐ろしい子

300 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:21:24 ID:VxLlWYEM0
まあどこの国も同じだろ

301 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:21:28 ID:9BT3WxEy0
英国は本気になれば出来る子

302 :ぴーす ◆mQup6l1Ha. :2009/06/26(金) 17:21:30 ID:wxPqxOVqO
ブリナラなんてこんなもん

303 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:56:05 ID:YOTzQfqaO
アメリカの攻撃は昔から、最先端兵器によるピンポイント攻撃。

304 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:59:11 ID:t4/d3kKtO
>276
伊400型潜水艦と晴嵐を使えば不可能でもなかったんだよな

305 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 17:59:32 ID:29Bar9/20
西洋の武器屋って馬鹿だなw
それに乗じる日本の武器屋ももうねw

306 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:00:25 ID:yA5k2hrZO
日本軍も、風船爆弾に化学・生物兵器の搭載は検討したが、
怒り狂ったアメリカの報復を危惧して、通常兵器の焼夷弾に変更された。


307 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:02:22 ID:HfhZZjtd0
まぁ総力戦なんてお互いそんなもんだろ(^ω^)
東京にパンジャンドラムまき散らされてたらどんなことになってたか

308 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:02:52 ID:324yDre7O
>>1
流石白人さんは、やる事がエグイ!
白人以外は人類だと考えて無いからなぁ┐( ̄ヘ ̄)┌

309 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:03:18 ID:t4/d3kKtO
>297
アッツやサイパンでも現地部隊から使用したいと許可を求められたけど、大本営は報復使用を恐れて許可をしなかった(一説には昭和天皇が頑なに使用はならんと言ったらしいけど)

しかし米軍は硫黄島で使ってんだよな

310 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:04:31 ID:LqJFdRbcO
たまにはイタリアのことも思い出してあげてください

311 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:04:36 ID:VFTo9e8xO
死ね白豚イギリス

312 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:05:10 ID:l5TGl5Fs0
今からでも遅くないと思うが?

313 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:06:13 ID:T8uT8dL+O
あームカつく、けったくそ悪い!しかし隠さずに資料を公開するとは余裕ありやがんなこの野郎w

314 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:06:58 ID:fYM4dkkR0
>>304
いや不可能だろw
西海岸ならともかく東海岸まで支援無しとかw
大西洋は警戒厳しすぎて途中で見つかってフルボッコw

315 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:07:25 ID:qOJy+gFh0
化学兵器=残酷
って感じでスレ進んでるけど
マスタードガスでしょ?

316 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:11:21 ID:VZr59CIY0
>>304
ヤマトをつくるよりも伊400だよなw


317 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:13:32 ID:iSRquZ4UO
鬼畜すぎワロタ
しかし反応に困るスレだな(´・ω・`)

318 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2009/06/26(金) 18:19:06 ID:jAF4B+Nh0
>>1
┐(´〜`)┌  いまどきの若者は、フェートン号事件を知らないのか。昔からトミーズ(英国野郎)の悪知恵はスゴイよ。



319 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:21:30 ID:l5TGl5Fs0
>>315
マスタードだけでどうするのかと・・・
ホットドッグが無ければ無意味だろ常考

320 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:29:59 ID:FEXPjMnA0
日本と戦ったとか言っている中国や韓国からは、こんな情報出てこないね

321 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:31:02 ID:81EnpXrl0
こ・・これは!なんという鬼畜米英かね。
コロネット作戦を米英で実行ってことかね?

322 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:36:56 ID:Sjn5ii+w0
>>110
アメリカ参加前ににドイツとガチで戦って何勝かあげてるんだろ

日本じゃ無能と評判のモントゴメリだっけ、あの人も
歴史検証番組みてると、トイレの衛生に気を使ったり、
電撃作戦の進路に先回りして要撃したり、その後追い討ちをしなかったり、
すごく巧みに戦術つかってるんだが。

その前に負ける状況を作る戦略をしないと思うから、
まずガチで戦って勝てるとは思えない。

323 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:41:46 ID:ijo5Ut+RO
>>1
今更だけど、もちろん一般市民を標的にしてたんだよね、こいつら

女とか子供とか

一般市民の逃げ道を焼夷弾で塞ぎ、焼き殺していったんだよね、こいつら

なに善人づらしてんだ?欧米人

おっとオージー、オノレらもじゃ

324 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:44:17 ID:X7Ck3LCDO
>>319
辛くて目にしみそうなガスだな

325 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:44:50 ID:IBeeyWvVO
あくまで大戦中の話
しかし、とんでもない思想だな。さすが英国

326 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:48:14 ID:6nUlYBZn0
原爆や化学兵器とか、やっぱ白人は残酷だな。
白人に比べれば中国人の方がはるかに我々に近い。

327 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:49:24 ID:LyHwxzaU0
>>326
シナ人は野蛮すぎる
日本に食人文化は存在しない

328 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:50:33 ID:81EnpXrl0
>>326
ちょww勘弁してくだされ><

329 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:51:29 ID:7l+LRE/60
日本の戦争犯罪に米パイロットの虐殺があるが、散々戦略爆撃しておいて、民間人焼き尽くしておいて
その上で日本に不時着して助かろうってのもなあ
まあ、8月15日から9月2日の間に証拠は消させてもらいましたけどねw

怒り狂った住民に「日本の」航空兵が殺されたこともあるくらいだし
その事件以来、日本の航空服には日の丸が着けられるようになった

330 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:53:28 ID:ZzQQHGtw0
白人にとっちゃ有色人種は事件に使ってもかまわない、ということだろう


331 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:53:40 ID:A7bvPwxBO
>>323
「戦争を早期に終わらせるためにはしょうがない」
って言うんだぜこいつら
日本も次の戦争ではこれ言えば楽に勝てるんじゃねえか?

332 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:56:11 ID:bGqMgk090
ロシア中国イラン(上海条約機構)が西側に落ちたら、
気づかないように日本人は奴隷にされるよ
今もだんだんされてるだろ?

65年前から一部の上層部の白人は悪魔だよ
日本民族が滅びないように以下の動画を必ず見ておいて。
知り合い全員にも見せてください。

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1254702


333 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 18:58:32 ID:5ahROc0L0
アメリカは東京に3番目の原爆を落とす計画もあったはず。
東京大空襲でナパーム弾を含む焼夷弾で焼き払った件もしかり。

それに比べればマスタードガスで人々を追い払って
人のいない街へ焼夷弾を落とそうとしたイギリスは遙かに人道的じゃないか。

334 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:01:27 ID:pqpHM57M0
第二次アシカ作戦を実行に移すべきだ

335 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:05:08 ID:KDBAzoVL0
豊かになって人権人権と声高に叫ばれてる現代でも、イラクの捕虜虐待があるんだから、
黒人の公民権もなかった当時の欧米先進国の、黄色人種に対する意識なんて
知れたもんだと思う。ドイツ兵と日本兵に対する意識調査の差なんてすごかったよね

でも、戦争当事者達が和解したりしている状況で、現在の英米人を責める気はない
当時の米「国」や英「国」は決して好きになれないけど
中韓は現在の日本「人」を反日活動の的に選んでる時点で、民意が知れるし、
ふつうの日本人の同情を引くことができないことに気付くべき

336 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:06:18 ID:bOrFzdMR0
日本恐れられすぎワロタ

337 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:08:04 ID:bGqMgk090
>>295
お前なー
合法って無理やり条約を結ばれただけだろ
そのまま許していたら国が崩壊して侵略される
禁止するのは当たり前だつーの

338 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:09:19 ID:eX3KweBQ0
>>326
中国人も化学兵器に躍起
白人より躍起な件

339 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:11:14 ID:bGqMgk090
>>335
>当時の米「国」や英「国」は決して好きになれないけど
当時も今もかわってねーんだよ

アメリカ人だって当時は戦争大反対だ(、徴兵制だから当然だ)
上層部が戦争したくてしたくて、日本がはめられただけだ
現代のイラクもそう、まったく変わってないんだよ

いつも上層部に煽られてだまされて戦争するんだよ

340 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:12:22 ID:afF0F+jG0
>>337
イギリスの後を継いで中国大陸に阿片を含む麻薬を
大量に持ち込んで密売し、いくら非難されてもやめなかった
日本に、イギリスの阿片密売を批判する資格はないよ。

341 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:13:49 ID:bGqMgk090
>>340
>イギリスの後を継いで中国大陸に阿片を含む麻薬を
誰がやったんだよ、政府がか?
西側の証拠じゃなくて中国にのこってる文書でその証拠があるのか?

342 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:24:29 ID:t4/d3kKtO
>326
中国戦線では、ほかの戦線ではみられない陣地襲撃して日本兵を生きたままさらうと言う事がありまして、帝国陸軍も中国戦線では行方不明即戦死扱いにしてたんだよ。

中国人の性質は通州事件を見ても分かるように、娯楽のために生きた人間に残酷な行為をする為だけに陣地を襲撃して日本兵を浚ったんだよ。

日本人と近くない

343 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:24:34 ID:eMvnkJiO0
余談ではあるが、日本はその後、
その空軍の司令官カーチス・ルメイに
勲一等旭日大綬章を贈ることになる

344 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:28:37 ID:vlNYDmJ40
age

345 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:34:23 ID:t4/d3kKtO
>314
そうかなぁ。日本政府はナチス崩壊前にヒトラー以下ナチス首脳部を日本に亡命させるために伊400型を派遣させようとしてたし

伊400型がウルシー攻撃に向かっても一度も発見されなかった。
対ソナー塗料(セメントにゴム混ぜた奴)、消磁対策、地球一周半回れる航続力があったから発見されなきゃなんとかなったんじゃないかな?

まさか米も日本が世界中の港湾を攻撃できる能力持ってる潜水艦を建造したとは思ってなかったんじゃないかな

346 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:40:39 ID:FCYfyxdb0
イギリスはドレスデン空襲で数万人虐殺したからな
人種とか関係ないだろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%88%86%E6%92%83

347 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:47:55 ID:1SyPdxSe0
たらればで騒ぐほどのもんじゃ無いだろ

348 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:47:55 ID:JnVJu2sqO
>>329
アメリカの航空兵への虐殺(処刑)の理由として、民間人の大量虐殺は違法と徹底的にいい争ったのって名古屋の岡田資くらいしかいないよな(´・ω・`)

349 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:48:31 ID:NG8mPB1b0
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/i/m/o/imosokuvip/fumad09_imo0402f004.jpg

350 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:53:44 ID:h+SygV+L0
在日韓国人に言わせると、原爆落とされたのも日本人が悪いからなんだってw

351 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 19:58:53 ID:gelMspOeO
もしあの時に日本に皆殺し兵器があれば使っていたしお互い様だろ。


352 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:03:46 ID:nfA80mRo0
過去の単なる計画にふぁびょっても意味なし。
チョンと同レベルだぞ。

353 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:08:50 ID:ilyI7orV0
米軍はアッツ島以後の島しょ戦で毒ガス使ってるね。

354 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:29:51 ID:mf5LUuRU0
焼夷弾の大爆撃がすでに民間人大虐殺という罪からは逃れられないのだからな
しかも逃亡できないように囲い込んで爆撃って…大優勢だったのにそんな人口を減らすような作戦しなくてもいいのにな

普通に同じ爆弾量を落としても十分だったろうに


355 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:35:38 ID:mf5LUuRU0
>>63
死亡者の1%にも満たない民間人に対する誤爆と
民間人99%含む、民間人を狙った爆撃とは、全然違うだろ?

普通の刑事事件に例えると
怨んでる相手一人を刺殺するのと
怨んでる奴一人を殺すためにビルを崩落させて数百人殺すのとの違い?


356 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:38:16 ID:7l+LRE/60
>>343
同時に米軍に割と抵抗できた部隊を擁していた源田実もアメリカから勲章貰ってるけどな

357 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:39:48 ID:5p4EVPgQ0
>>337
事実関係に誤認がある。阿片は元々は合法なの(あくまでも当時は)。
清朝皇帝は、征服下の支那庶民が廃人になろうと知ったことではなかった。

ただ貿易で繁栄する英国が許せなくて、言い掛かりを付けて山賊行為に及び、
英国商人を迫害したが、当時の英国は黙って従う温和な外国ではなかっただけ。

決裁通貨である銀貨の流出も、理由としてはあげられるだろうが、
それだって清朝側に英国から銀貨を買い戻す、有力な商品があれば問題なかった。

>>340
日本が取ったのは阿片吸引の専売制による免許制で、次第に阿片の流通を抑える方法だった。
この方法は成功し、阿片患者は徐々に減少した。
これ以外に支那や台湾での阿片禁止策は実効性が無く、最も有効な手立てだった。
(日本軍退去後も現地政府は、日本と同じ方法を引き継いだ)

358 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:43:32 ID:mf5LUuRU0
>>75
そんな理屈で言うと
日本から見ればアメリカは二次大戦後も常に戦争してるし
国民の多くは拳銃を持って拳銃の射撃をしたことがあるから
アメリカには民間人はいない国ともいえるぞ?

ただでさえ現役の軍人が死んだら、民間人を徴兵していくらでも軍人を送り込んでくるんだから
戦争してる国には民間人など居ないとなるぞ?



359 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:44:21 ID:AiOoGgBjO
ユーロファイターの話が出た途端これですか…
まあ、反対勢力くらいあるだろう
あるいは米国と癒着のある政治家でもいるんだろうか

そりゃあ、戦時中は色々な攻撃案が出てたに決まってる。
英国に限らず

360 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:49:59 ID:mf5LUuRU0
>>103
朝鮮戦争のときに使わなかったのアメリカ人の何倍も居る中国との戦争に発展してそれ以上大規模に戦いたくなかったのと
さらにすでに原爆を持ってるソ連と戦いたくなかったからだろ
人道的とか関係ない

361 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 20:54:37 ID:mf5LUuRU0
>>359
こんなのでアメリカと比べてイギリスの評価が下がる人は物を知らん人だろ
そもそもアメリカは大事件だけでも原爆、大空襲による万人を殺してる
イギリスだってアヘン戦争という誰にも申し開きがたたんことやってんだから

362 :名将ヨシイエ:2009/06/26(金) 20:57:00 ID:SYQgCrDH0
今やればいいと思う

363 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:12:13 ID:pgAykAKj0
本当に鬼畜米英じゃまいか・・・

364 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:15:01 ID:za0pfHE7O
>>239
なにゆえセルビア人?

と思ったが、1998年の記事か・・・

365 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:17:43 ID:Wd5byTi30
>>357
里見甫、宏済善堂、興亜院。

366 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:25:21 ID:9ki2SZsqO
予め目的を持って開発された米軍の焼夷弾やらナパームみたいな特殊爆弾だって充分化学兵器に劣らず凶悪だわな

367 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:26:19 ID:l6DehMHJ0
いいからしゃぶれ

368 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:34:17 ID:lix+rbmH0
別にいまさら怒りはしないけどこんな発表しても日本も英国もいい気はしないだろうになんで発表したんだろ?
たんなる正直者だから?w

369 :さざなみ:2009/06/26(金) 21:38:16 ID:mWoN0r570
でもさ、『マスタード弾で人口密集地から人を追い出してから焼き払う』って、えらく人道的じゃないの。

370 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:38:20 ID:dqwy/K4WO
北朝鮮なら今でも計画してるべや。
しかしマスタードガスみてえな、後に環境破壊をもたらすのは自分が困る。
占領できなくなって結局、勝てなくなる。
使うなら一酸化炭素だろ。あれなら簡単に大量に作れるし。
あるいは塩素ガス。

371 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:39:21 ID:bbbIO9An0
>>369
ヒント:マスタード弾はひと呼吸でもしたら呼吸器系がタダレテ死ぬ

372 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:42:21 ID:uJFtcxqW0
>>363
ドレスデン爆撃で一般市民を大量虐殺したあの英国だ。不思議じゃないさ。
あいつら大戦中に生物兵器の実験までやってたからな。

http://www.sonicbomb.com/iv1.php?vid=anthrax_island&id=533&w=400&h=300&ttitle=Anthrax%20Island

373 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:43:54 ID:ffXlG/hW0
それでも戦犯は日本からだけ

374 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:46:45 ID:uJFtcxqW0
>>370
一酸化炭素は確かに効くが、大量に積めない欠点がある。
日本で塩素ガスを狙うなら化学コンビナートだろう。

イラクでは液化塩素を満載したトラックをシーア派が多く住む住宅地に突っ込ませた非人道的な無差別テロの実例がある。
イラク戦争でしかもアルカイダ側がやったことだから、あまり報道されなかったけどね。

375 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:48:47 ID:M1XykH+C0
アフリカの植民地政策は日本の朝鮮合併の100倍酷いからな・・・・
飯も与えず酷使
日本は3食昼寝付とは言わないまでも、ちゃんと飯と睡眠は取らせてたからな・・・

376 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:50:01 ID:3yOTGm8qO
リアルアウシュヴィッツかよw

377 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:53:17 ID:XMSXYFz5O
おまいらそろそろ人種とか国とか性別にこだわるのやめたら?
もっと自由になれるんだぜ?

378 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:53:21 ID:TKjReNAkO
マスタード弾を落とそうなんて鬼畜だな。
落とすならケチャップ弾とソーセージも一緒に落とすのが人の道ってもんだろう。

379 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:54:22 ID:0cydmxgJO
核よりは大分マシだろ…

380 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 21:59:56 ID:za0pfHE7O
>>378
その方が幸せになれそうだよな
人道が空から降ってきたら、戦争反対なんか唱えずに済むしな



381 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:01:51 ID:N+K1cKnO0
そもそもイギリスはどうやって日本を空襲するつもりでいたんだ?

382 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:04:03 ID:kiMkotYt0
東京大空襲の時点で降伏しろよ
どんだけ犠牲者が出たと思ってんだよ

383 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:04:47 ID:6ohGcaHoO
>>377
そんな在日に都合の良い考え方はまっぴら御免だ

384 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:04:52 ID:uJFtcxqW0
>>380
「パンも忘れずに!」と、米軍が「モロトフのパンかご」を落としそうだ。

>>381
ご自慢のランカスターだろう。
もっとも昭和20年春からは英海軍極東艦隊の空母機動部隊が日本沿岸に出没し、日本空襲を行っていた。
米軍の猛爆と比べたら控えめではあるが英軍は無差別攻撃やりまくっていた。

385 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:05:37 ID:ZxUxS35FO
>>381
アメさんの基地から。
大戦末期は調子に乗ってアメさんの艦隊に付いて英艦も好きにしてたがな。

386 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:07:53 ID:uJFtcxqW0
>>382
でもよ、それで降伏したらアメリカはもっと傲慢な国になってたかもな。
無差別爆撃やればどんな国でも屈服させられると。

387 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:10:06 ID:t4/d3kKtO
>385
神風の被害も甚大でしたね

388 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:10:25 ID:97JeN0sV0
流石、元王太子妃を簡単に暗殺しちゃう国だね。
手段を選ばずは伝統的な考えなのかもね。

389 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:10:38 ID:kiMkotYt0
>>386
アメリカなんかどうでもいい
日本の民間人を犠牲にしたらいかん

390 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:11:13 ID:kYEyq/Xs0
ルール守るのは日本だけってことだ
外国はみんな野蛮な精神的後進国

391 :白人様:2009/06/26(金) 22:12:48 ID:j0es4hq10
日本ザルは駆除すべき!


392 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:15:49 ID:qtqxfbFS0
英国最悪だなwww
さすが鬼畜米英

393 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:17:15 ID:K9YrCU6DO
核の炎の次は毒ガスか。

白人は黄色人種なんか実験動物くらいにしか見てなかったわけか。

394 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:20:19 ID:L+YOZM400
>>390
もっとも世界大戦当時はそれが常識だったがな>国際法違反等
赤十字掲げた船を撃沈するわ植民地独立の約束を破るわetc・・・

海面に浮かぶ遭難者を律儀に救助して送る日本なんか奇異の目だろ。
(前日、英軍が「捕虜交換船を撃沈して海面にて機銃掃射」の事件があった)

395 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:20:41 ID:uJFtcxqW0
>>393
イギリスもアメリカも人種差別はしない。
敵であれば無差別に虐殺していくだけさ。

人類史上初めて差別のない世界が実現したのが空爆による殺戮とは、実に皮肉なことだ。

396 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:20:46 ID:A4SblgoHO
なんか市橋の逃亡応援いや支援したくなってきたわ。

397 :白人様:2009/06/26(金) 22:21:42 ID:j0es4hq10
>>


398 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:21:53 ID:87q6rMyH0
ユーロファイターとF−22、F−35の戦いが場外乱闘になりつつあるな。


399 :白人様:2009/06/26(金) 22:24:06 ID:j0es4hq10
>>395
ドイツには落としませんでした
同じ白人ですから

ジャップはサル

400 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:24:11 ID:te9EZae90
鬼畜英米から見れば日本人は野生動物みたいなものだからな

401 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:24:27 ID:lqR7xZMGO
戦争なんだから当たり前だろ
日本人が甘すぎるだけ

402 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:25:12 ID:gljjZ6lkO
>>395
同じ白人の筈のドイツなんか、日本以上に大規模で容赦ない無差別爆撃受けてるしな。

403 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:28:24 ID:uJFtcxqW0
>>399
ドイツが降伏するまでに原爆は間に合わなかっただけ。
つかドイツのほとんどの都市が無差別爆撃で破壊されていたと考えるのが常識。
ま、これはアメリカの事情。

イギリスはドイツに炭疽菌爆弾による攻撃をマジで考えていた鬼畜。

>>402
しかもソ連軍の野獣のごとき師団・軍団単位の大量強姦だ…
考えただけでも身の毛がよだつorz

404 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:30:18 ID:ta6KS5E30
しかし、英国は戦争する度に小さくなっていきますね。

405 :白人様:2009/06/26(金) 22:31:23 ID:j0es4hq10
>>402
原爆以上の無差別爆撃?
そんなものありました?

原爆落とされても、白人を守ってくれるのですねw
さすが、ばかジャップ

406 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:32:02 ID:L+YOZM400
>>395
真珠湾攻撃前のホワイトハウスの対日観は
「小柄で虚弱体質・弱視力であるなど劣等人種である」
「日本人に戦闘機を乗りこなせる技術があるはずが無い」
「そもそも非白人の原住民の集まりでは大した能力を持たない」

差別じゃなかったらこんな恣意的な公文書が出てくるわけないだろうw
60年前ですら「植民地主義」や「白人至上主義」は国策として大国が行っていたよ。

407 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:34:24 ID:GAe5ET6C0
すべて戦争で負けたのが悪いんだろ。
WW3で勝てばいいだけ。今は負けたせいでそんな発想もないぐらい去勢
されてしまった。
本当にすべて戦争で負けたのが悪い。

408 :白人様:2009/06/26(金) 22:34:48 ID:j0es4hq10
レス加えます

>>405
>>403への返信

409 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:35:36 ID://CRhh9v0
まさに鬼畜米英

410 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:39:09 ID:uJFtcxqW0
>>406
真珠湾攻撃前ではな…だが、戦争に突入してからはヘイトスピーチなんてできなくなるのさ。
総力戦で人種がどうのこうのなんて最後までこだわってたら勝てる戦争も負ける。
使えるものは女房のおマンコも使え!

411 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:39:43 ID:pJio1Qz9O
今更だろ

これがもし日本→朝鮮の計画だったらまた謝罪と賠償騒ぎになるぞ

計画だけで終わったわけだしこんなアジアの小さい国をそこまで危険視していたわけだ光栄じゃないか

412 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:41:35 ID:BvjBLUgW0
戦争だから仕方ないだろ。文句言うのは情けない。
もし、北と戦争になったら、朝鮮人に容赦するか?
まぁ、WW3には絶対勝たないとな

413 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:42:58 ID:QoQhy7tKO
イギリス「我が隊員の靴下と下着を投下すれば……クックックック」





あ、これは中国だったっけ?

414 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:43:09 ID:rVjCGL3U0
戦争はどんな手を使ってでも勝たなきゃダメだ
原爆ひとつを見ても分るように勝てば全てが正当化できる

415 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:46:02 ID:uJFtcxqW0
>>408
ドイツが広島・長崎の原爆以上の死者を出してるのは事実だが。

416 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:48:38 ID:Wd5byTi30
>>405
対ドイツ爆撃に使用された爆弾の量は、対日爆撃とは桁違いだったはず。

417 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:48:59 ID:xUyUuJqU0
今の時代、戦争よりテロの方が効果的かもしれないと思ったりしちゃいます。

418 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:50:57 ID:IEZujGxM0
でもこのぐらいのことはオウムでも考えるわけで
別に人類普遍のよくある発想だよ

419 :白人様:2009/06/26(金) 22:51:50 ID:j0es4hq10
>>415
ありがとうございます。
原爆投下は正しかった。

>「パンも忘れずに!」と、米軍が「モロトフのパンかご」を落としそうだ。
よく知ってますね。
なぜイラクは上手にいかないのかな?
原爆を落としてないからだな

420 :白人様:2009/06/26(金) 22:54:55 ID:j0es4hq10
レス加えます

>>419
>>416への返信


421 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:55:11 ID:uJFtcxqW0
>>419
そりゃ無差別爆撃しなきゃ敵国民は負けた気がしないから戦意は挫けん。
無差別爆撃しまくって「もう嫌だ!戦争は嫌だ!」と敵国民の圧倒的多数に思わせたら勝ち。
ピンポイント爆撃だけで敵国民を屈服させられるのは先進国だけだ。

だからこそ、きれいな戦争なんてあり得ん。

422 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:56:20 ID:0aXlKFwK0
>>75

一度、戦時国際法を基本から勉強した方が良い。

せめてハーグ陸戦規定くらい読め。

文明国間の戦争と、蛮人の民族戦争の境目が分かる。

もっとも、ヤンキーと、ナチと、共産主義者どものおかげでぐだぐだになっちまったが。

戦場でのルールについては、

ドイツ軍が一番真面目、英国軍はずる子、ヤンキー軍は土泣訴、ソ連軍は宗教帝国の奴隷兵同然、

シナ人は強盗強姦殺人犯の群れで、日本人は風紀委員(憲兵)に見張られた優等生軍団というところ。

この構図は、基本的には今でも変わってないような気がするな。

423 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:56:30 ID:iqf0hLZT0
>>1を読んでちょっとキレたけど、英国のその話は昔の話だから許してやろうか
今は前世界各国の戦闘力をかき集めて北朝鮮を滅ぼさなければならん

424 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:57:31 ID:NZz4+i7m0
だから俺はいつも言っとるだろうが。
ユダヤ塵と大英帝国臣民の血筋をこの地球上から根絶する必要があると。

425 :白人様:2009/06/26(金) 22:59:16 ID:j0es4hq10
>>421
そうですね。
原爆を落とすことは正しいことです。

次はイラク、アフガン 次は北朝鮮ですね。
次はどこがいいかな…

426 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 22:59:48 ID:faOFGrqL0
たしかイギリスはトルコかどこかで化学兵器実戦使用した過去があるはず

427 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:01:24 ID:gljjZ6lkO
>>422
日露、第一次大戦は確かに優等生だが、第二次大戦はとてもじゃないが優等生とは言い難いよ。
大本営命令装って捕虜殺害命令出す将校が普通にいる軍隊

428 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:01:46 ID:06XmyQxLO
>>422
軍人と民間人との区別は、
腕章や襟章が付いてれば軍人、なければ民間人だよね。

全裸に襟章のみのノラクロスタイルでも戦闘員だ。

ドイツはアメリカの爆撃以上にソ連兵の強姦が悲惨。

429 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:02:11 ID:k9Bi+fc6O
国際法の父

430 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:02:58 ID:aPojxeHGO
過去の話だからどうでも良いと言いたかったが

英国の冷徹精神は現代になっても直ってない事が
ここ数週間で解ったからな。英国土人は全員死ね

リンゼイ事件の時に既に片鱗を見せてたけどな

431 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:05:04 ID:wfaSfU8N0
よし、日本は今すぐ報復攻撃を考えるべきだ。
日本には人間核弾頭松本智津夫大先生がいたのにな!
残念なことをした!

432 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:06:12 ID:tT0kYxK30
まあ、白人とユダヤだから仕方ないね

433 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:06:26 ID:awqSWDO50
タスマニアン・アボリジニを全員虐殺して、文字通り地球上から抹殺した国なだけあるな

434 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:06:41 ID:lsmMuKlE0
>>1
さすが、何所までも汚い英国w

435 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:07:26 ID:TzrB/2QL0
イギリスとロシアがやり合えば面白いのにww

436 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:07:26 ID:uJFtcxqW0
>>425
つ[お前んち]

437 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:09:05 ID:L+YOZM400
「太田総理」に出てくるケビンみたいな奴がいるなw

438 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:09:39 ID:rVjCGL3U0
>>435
エゲレスの代りに日本がロシアとやり合ったのが日露戦争
エゲレスはそういう国

439 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:14:27 ID:06XmyQxLO
>>438
英国は海軍と艦船の運用方法を教えてくれたぞ。

今回はユーロファイターだ。



440 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:19:10 ID:NZz4+i7m0
ロシアがカナダあたりに攻め込めばどうだろう?

441 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:19:38 ID:0aXlKFwK0
>>421

戦略爆撃至上主義者=空軍にとっては、都市に対する無差別爆撃こそ敵国降伏の早道なわけだが、

実際どうだったかというと、強烈な空襲を受けた国が、空襲だけで降伏する気になった例はない。

イギリスしかり、ドイツしかり、日本しかり、ベトナムしかり。空襲はむしろ敵愾心を掻き立ててる。

戦場においても、制空権の奪取は戦略的には致命的効果を持つが、戦術的抵抗を根絶する力はない。

だから、戦略核兵器全盛の時代がもう60年以上も続いてはいるものの、軍艦も歩兵も用済みにはならない。

敵国の都市を残らず灰にしたところで、それだけでは戦争の決着はつかないのだ。

戦争は異なる手段を持ってする外交だ。汚いやり口は効果的だが、相戦う者の信頼関係を傷つける。

信頼できない相手には降伏できない。最後の一兵まで、国民が全滅するまで戦うしか無くなる。

カルタゴは、ローマの汚いやり口に翻弄された末に降伏したが、カルタゴ人は歴史の闇に消えた。

降伏すればハッピーなわけじゃないんだよ。









442 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:21:53 ID:NZz4+i7m0
ローマ帝国時代は凄かったのに、砂漠のど真ん中でパスタゆで始める現代イタリア人ときたら

443 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:22:06 ID:2egVkIdm0
イギリス軍がドイツの工場を空襲するという情報をドイツの情報部が入手して
それに対する迎撃体制を整えていたドイツ軍に対し英軍がとった行動というのは
まさか、こんなとこは攻撃しないであろうという確信からほぼ無警戒状態の
一般市民が暮らす町を空襲したんだよな、イギリス軍は、英軍が言うには
工場を破壊しても数ヶ月か半年で生産力を回復させられるが、人間を殺し
ておけば(子供や女性のこと)その国は20年は立ち直れないだろうとか言ってたそうだ

444 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:24:53 ID:HD60w9Bi0
パールハーバーじゃなくて、最初にブリテン島を独海軍空軍と協力して艦砲射撃&空爆してれば良かったのに〜!

445 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:25:50 ID:uJFtcxqW0
>>441
敵愾心を駆り立てるというのは、むしろ空襲された側のプロパガンダなんだけどな。
爆撃というのは爆弾テロと比べ物にならんほど肉体的・精神的ショックが大きいんだよ。
しかも数百機以上の爆撃機を用いた夜間無差別爆撃をやられると、
一般市民はほぼ戦闘意欲を喪失してしまう。

結局最後は政府がどう決断するかによるけどね。
英国とベトナムはそれぞれ同盟国からの援助があったわけだし、条件が違いすぎる。
ドイツも領土に侵攻される以前から軍人に厭戦感情が漂っていたし、
日本は核攻撃を連続で喰らうという国民が一方的に滅亡されかねない事態に追い込まれてたわけだしな。

ほんとシャレにならんのよ。

446 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:28:48 ID:Ef7dVe5bO
ただ案作ってただけだろ
報復が怖くて使えなかった代物だ

447 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:29:56 ID:fXBSSF7b0
大体今の世界見てても日本よりお行儀の良い先進国なんて存在しないだろ…
国民性なんてそう変わるもんじゃないよ

448 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:37:35 ID:0aXlKFwK0
>>427
普通じゃないぜ、それは。軍隊という究極の官僚機構の中で、
大本営命令を偽造できる奴がどれだけいる? あいつは特別だ。

日露戦、第一次大戦と、シナ事変、第二次大戦は、何が違うか?
煎じ詰めれば、反日プロパガンダがあったか、なかったかだ。

日露戦では、互いに戦闘結果の優劣を主張し合い、国際ジャー
ナリズムを通して宣伝し合って、戦時国際の販売につなげたが、
汚らしい捏造プロパガンダ戦はやってない。

第一次大戦の欧州戦線では、守備側の英仏が捏造キャンペーン
に走ったために戦後処理があれになってナチの台頭をまねき第二
次大戦をひきおこしてしまったが、極東戦線ではプロパガンダ戦は
なかった。

シナ事変では、国民党が捏造キャンペーンを米国で展開し、米国
の援助を獲得したことが、未だに正当化されて、日本軍の実像が
歪んでしまっている。

第二次大戦では、ナチと共産主義者のプロパガンダ合戦と、民族
戦争そこのけの殺し合い、米軍と英軍の無差別都市爆撃が現代
の戦争とは思えない被害を発生させてしまったわけだが、日本軍
が何時何処でこれに匹敵するような悪事を働いたかね?

戦犯裁判など、勝者の復讐劇にすぎん。資料批判に耐える判決
など、ほとんどないのが実情だ。これは現地の裁判でも極東軍事
法廷でも同じだ。

日清日露の日本軍はよかったが、第二次大戦では悪かったという
のはGHQ史観であると同時に司馬史観でもあるのだが、司馬君の
同期生からは大いに不評だったようだぜ。

449 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:41:39 ID:xnpoZtYQ0
要するにユーロファイター買わずにF-35の開発費を全額出せと言うニュースだろ

450 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:50:29 ID:176j7uFE0
化学特捜隊、化学忍者隊

急に毒っぽさが増すな。

451 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:56:15 ID:5p4EVPgQ0
>>448
頷けるものがある。

452 :名無しさん@十周年:2009/06/26(金) 23:57:20 ID:Ub/N/oMN0
真珠湾をわすれるな!!!!!



( ´,_‥`)プッ

453 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:16:09 ID:W+wy6b57O
鬼畜な米英露豪独中朝

日本はどこと仲良くすりゃいいんだ

454 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:19:01 ID:ieIzrBOL0
>>453
資源持ってる国々

※ただし資源を輸出してくれる国に限る

455 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:32:20 ID:Fk3L0v+F0
>1944年5月25日

かあ。もう止めて、大日本帝国軍のライフは20よ!と言う時期だな。
ナチス相手に一杯一杯の時期だろうに、英国も。

実際は無理だな、時期的に。

456 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:38:46 ID:onWpTRnl0
中国ってアヘン戦争でイギリスに難癖付けないよね
なんで?やっぱり日本舐められてる?

457 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:42:16 ID:HFI+6xKcO
日本には毎年タイフーンが飛んできてるんだってな


458 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:43:29 ID:RcosHXhZ0
オウムの奴らを英国に送りこもう
仕返ししなきゃ今度こそ毛唐に皆殺しにされるぞ

459 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:43:32 ID:xJTSRQF20
検討くらいは普通にするだろ。
富士山をペンキで真っ赤に染める計画すらあったんだし。

460 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:44:09 ID:IWvm/3TK0
>>456
シナ人は白人に頭が上がらないし、イギリスは絶対謝罪などしない。

461 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:46:24 ID:oSBtl382O
戦争が終わってしまう前に大量破壊兵器の運用データが欲しかったんだろ。原爆と同じだよ。


462 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:48:43 ID:QaMYMnmU0
アメリカ人は京都や奈良も守ったし
原爆投下以外は人道的に日本を扱ってくれたことがよくわかる。

463 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:49:14 ID:GccoMPxR0
>>453
現在の日本は、自前の海軍がないから(聯合艦隊はアメリカ海軍に潰された)、
海軍の強大な国で、日本周辺の制海権を持っている国。

つまりアメリカ以外には選択肢はない。

また仲良くするのではない。日本はアメリカの奴隷である。
奴隷以外に、事実上選択肢はないのだ。

奴隷か、生かさず殺さずか、殺されるかの三択だからね。
(資源はあっても日本まで運べなければ、意味がない。
アメリカの敵になった日本に、資源を届ける国なんて無い)

464 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:55:46 ID:y2+S6FrD0
前半英国はマジビビッテいたはず、ご自慢の戦艦2隻があっさり雷撃で沈没。
シンガポールが陥落してセイロン沖海戦でも機動部隊にボッコボッコの袋にされちゃったし。
チャーチルも打つ手が無かったんでしょうね。

465 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 00:57:10 ID:AXclyQjN0
>>448
> >>427

> 日清日露の日本軍はよかったが、第二次大戦では悪かったという
> のはGHQ史観であると同時に司馬史観でもあるのだが、司馬君の
> 同期生からは大いに不評だったようだぜ。

べつに司馬史観じゃないが、日清日露までの賢明さが
昭和に入って急速に失われたってのは、客観的事実だよ。

「売り家と唐様で書く三代目」

昭和の帝国陸軍の「幕僚ファッショ」、海軍の「艦隊派」
革新官僚、どれもこの川柳が当てはまるわ
遺産を食いつぶした道楽息子だよ

でも、こういういいかたをすると、先人を貶めるな
みたいなこというバカがでてくるんだよなw
そうじゃないんだがね




466 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 01:04:24 ID:tq/8Td810
>>462
日本の多くの都市に空襲して原爆以上の死者出してるのに?
おめでたいな

467 :369:2009/06/27(土) 01:04:52 ID:xang3NwR0
>>371
え”・・・・・・

468 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 01:20:21 ID:8opZotOf0
ID:j0es4hq10 はキティちゃんですので相手しないように。

469 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 01:27:25 ID:Q2FfaigB0
>>378のスレを見てチョト幸せな気分になった

470 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 01:32:09 ID:d0hJPM4Y0
東京大空襲(大虐殺)の被害者画像
http://www.kyudan.com/column/img/005.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/006.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/004.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/002.jpg
http://www.kyudan.com/column/img/003.jpg
原爆によるケロイド
http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/peace/matsushige.html
ベトナム戦争 民間人大虐殺 
http://www.geocities.jp/torikai014/masc/vietnam-nam.jpg
イラク戦争でアメリカ軍の空爆で殺された子供
http://www.fotos.geschichtsthemen.de/iraq-war/fotos/04_12_iraq_b.jpg

471 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 01:34:02 ID:HBnaidNX0
また戦争が起きたら世界は滅亡だね

472 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 01:48:17 ID:m7gBN7r70
>>465
日清日露は勝ち戦だったから
問題点が目立たないだけ。
昭和になって急に何かが変わったわけではない。
日露戦争の勝利に対する課題評価
東郷の神格化やら、日本の破滅への序曲は
もっと以前からだよ。、

アメリカにとってはどうでもいい戦争だから
非難する必要がないだけ。


473 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 02:37:29 ID:J0FMDvAi0
全国くまなく空襲されてたのは知ってるけど、
空襲による犠牲者の合計ってどのくらいなんだろう・・。

474 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 02:57:45 ID:pQzXO4U50
イギリスは悪の発祥地だね。
オーストラリアでもアメリカでも原住民を虐殺し
土地を奪って国を作ったのは彼らだ。
有色人種の命なんか屁とも思っていない。

475 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 02:59:17 ID:QHsYONDB0
大英博物館を見れば明らかだな

476 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 03:03:28 ID:ZVR9MnyBO
所詮日本人なんて虫けらにしか思って無かったんだろ?
イギリス人も泰緬鉄道のこと言うが自分たちも植民地で散々やってたことだしな

477 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 03:06:22 ID:+XGUvYee0
そんな大袈裟なことなのかな?
いざ戦争になったら、敵国民なんて虫けらどころか殺すとスカっとする害虫でしょ?
殺せば殺すほどこちらが殺される可能性が減るし、
残酷な殺し方して恐怖を植え付けてやるほど逆らわれなくなる。
民間人を化学兵器攻撃すりゃ後々まで後遺症でまともな兵士が生産されてくることはなくなるだろう。
もちろん、殺される側になったら嫌に決まってるが、殺す側の思考もよく分かるよ。

478 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 03:07:20 ID:20sXcA/HO
下に見ていた日本にシンガポール落とされ、
プリンスオブウェールズも撃沈されて、
発狂したんだろうね。

479 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 03:16:09 ID:NgPYmfcJ0
計画段階の話だろ
そんなこといったら、日本にも原子爆弾開発の話だってあるんだからさ

480 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 03:18:22 ID:Og5A3dMZ0
山下大将をころしたエゲレス

481 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 03:19:17 ID:R9q4UXpI0
いまさら実現されなかった昔のこと言っても意味ない。



でも、ドイツに対しては同じこと考えてなかったと思うね。


482 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 03:22:31 ID:J0FMDvAi0
ドイツと日本の扱いの差は、戦後復興期の食糧支援が露骨だね。

483 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:10:18 ID:kD+dUvbQP
>>477
それはそれで正しいと思う。
ただ、英米は現代になってキレイごと言いすぎ。

そのキレイごとを前提にして日本の過去の行為とかむっちゃ非難してるのはどうよ。
ウソもホントもマトモに検証すらせずに。

484 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:10:47 ID:2rufILAZ0
よく読めよ。
>マスタードガス使用の場合は密集地から人々を追い払い、数日後に
>焼夷弾を使用できよう

いきなりナパーム弾降らすよりよっぽど人道的じゃないか


485 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:20:22 ID:DTg54aWnO
考えてみな

原爆に枯葉剤に劣化ウラン

奴らにとっちゃ白人以外は人間じゃないんだよ


486 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:22:04 ID:YTorp2nf0
>>482
家畜のエサの脱脂粉乳とかな
これを飲まされてきた世代はいまだに文句を言うw

487 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:25:03 ID:lxfyfMIW0
>>474
イスラエル=パレスチナ問題だって、元はと言えば(ry

488 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:29:51 ID:6y3FfsJo0
>>486
つまんね。

>家畜のエサの脱脂粉乳とかな
ソースを出せるか?

489 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:30:31 ID:DTg54aWnO
>>477
効率がいいからな
だが戦争にもルールはある

だがじゃあ日本帝国、ナチスドイツ、ソビエトに中国は悪と呼ばれ米英は正義なんだ?
やってることは同じか奴らのほうが酷いぜ
でも馬鹿なメリケンは自分がしてきた事は無視して俺達を批判するわけだよ

490 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:38:03 ID:bQZSePWP0
まあ、戦争ならば普通の話だ。
日本は良心的だった・・・・・訳でなく、
貧乏で選択肢そのものがなかっただけ・・・・orz


491 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:42:26 ID:n9xL+zs70
あらゆる手段を検討するだろうから何検討してもおかしくないな
密集地から人を追い出してから焼くとか結構良心的じゃないか

492 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:45:37 ID:/rBMpSha0
人体実験場だな

493 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:48:13 ID:nAZtaN82O
日本軍は一般人に化けてアメリカ兵を襲うと言う最低な行為をしてたからね。一般人も殺されるのは当然だよ。 お前らこれを非難するなら、本土決戦やろうとしてた馬鹿軍人を少しは叩けよw ネウヨって、詳しくは知らずに戦犯擁護してるよね(笑)

494 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:50:33 ID:JQ4p3ZmO0
>>493
無差別砲爆撃は戦争犯罪ではないと申すか
一般人が機銃掃射で撃たれまくったのを知らないと申すか

495 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 04:57:02 ID:nAZtaN82O
>494 いやいや、だってニュー速の皆さんは支那の件は『便衣兵(←馬鹿の一つ覚えw)が一般人に化けて襲って来たからだあ〜』ですますじゃんww
ダブスタを指摘してみただけw

496 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:08:49 ID:IpsCpiThO
こわっ
でも戦争だもんなあ
戦車だってクラスター爆弾だって似たようなもんか

497 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:12:50 ID:o4jfw+pjO
田母神の主張は正しかったとさ

498 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:15:32 ID:8lgf/LfQO
鬼畜米英は本当だったんだな

499 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:15:36 ID:IzjUdC+lO
こわぁ

500 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:16:20 ID:vRgv9mDfO
>>490
日本だって化学弾持ってたろ。使わなかったが。

まさに良心的w

501 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:19:19 ID:vRgv9mDfO
>>493
南京で住人が巻き添え食らったのも当然というわけですね。わかりますw

てか、ロクに本土決戦行われてないのに、日本軍がどこで一般住人に化けるような卑怯な戦術使ったと主張するんだかw

502 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:22:07 ID:vRgv9mDfO

そして「バカ」は二度と書き込めなくなる法則ww



503 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:28:44 ID:bQZSePWP0
>>500
俺が言っていたのは、敵首都への空襲計画のことを言っていたつもりなんだが。
まあ、言葉足らずではあったな。


504 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:33:34 ID:vRgv9mDfO

そもそも日本軍は中国人の超卑怯卑劣な便衣戦術に遭っても、「良民証」を発行してなんとか一般住人を
保護しようとするなど、辛抱強く丁寧・良心的にゲリラと一般住人を分ける最大の努力は行っているわけでw

「面倒だから見分けがつかない事にして全員焼き殺そうぜ〜w!」みたいなノリで無差別爆撃やった
米軍なんかと同一視できるはずもないのに「ダブスタ」とか言っちゃって勝ち誇りオナニーやる
「バカ」の知性の低さとカッコ悪さときたら類人猿にすら及ばなくて朝から最高に笑えるわwww



505 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:33:57 ID:tEzMAxSm0
>>496

違う違う。戦術兵器と戦略兵器をごっちゃにすな。
というかそれ以前に戦車の劣化ウラン弾頭もクラスター爆弾も戦術レベルでの敵兵力への直接的打撃効果を見込んだものな

WW2時の空襲でガスを利用するとか原爆使うってのは敵国国民を単純に大量殺傷し国力そのものを減退させる事を見込んだ兵器なわけだ。

戦争だから勝利を得るためにあらゆる手段を投入するのは当事者の立場として当然なんだが公正公平たる裁判という名目の元それらの行為を勝者が敗者に対してだけ断罪するのが間違いなのよ。
戦争に勝ったからおれ等は好き勝手しますよ。って言えば問題ないんだが無理やり正義や秩序を持ち出して正当性のアピールを行うからボロが出る。

506 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:35:27 ID:XDBgDE1hO
...まあ実行されなくて幸いであった。
実行されていたら、確実に世界は今より悪い方向に進んでいたであろう。

507 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:35:34 ID:SoFAImpv0
英国人がどうとか中国人がどうとかじゃなく、
戦争中の日本政府と軍部は日本国民に対して相当非人道的な事やってたから、
計画上毒ガス投下を考慮に入れてる国があったとしてどうこう言う気にはならない。

国家が奨励して海外に移民させた自国民を放置して、軍は橋も鉄道も爆破してさっさと逃げた。
戦力温存と称して大陸の兵力はいち早く引き上げ、軽装備の残留部隊と邦人は哀れ見殺し。
「日本人は元来草食であるから森林地帯で補給は要らん」と大部隊を補給無しに放り出して餓死させた。
それを「戦争だから仕方ない」とするなら毒ガス投下のペーパープランも戦争だろう。
毒ガス投下のペーパープランより大部隊餓死が非人道的でないとは口が裂けても言えない。

東京裁判の不公平は戦勝国による報復裁判だけにあったのではなく、
日本国民による「自国民殺し戦犯」の追求が行われなかった事でもある。

508 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:39:23 ID:Fu4Ib94Y0
我々は戦争に敗けた、一生戦勝国の奴隷でいるしか無いんだよ・・・

509 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:39:37 ID:6/7Sp9IYO
イギリスが作る兵器は使えないという定評が覆らないことを祈る

英語圏にろくなやついねーな

510 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:42:45 ID:T8EMwVLO0
どう考えても実際に市街地に2回も原爆を投下したアメリカ人が、究極の野蛮人だろ。

511 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:42:52 ID:bQZSePWP0
>>507
非人道以前にアホじゃないかと思う。>大本営
軍人のくせに兵站の概念が全くないというか・・・・・
俺なら「勝つ気あるのか?」と小一時間問い詰めたい。


512 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:45:38 ID:wfRLV4zJ0
60年以上前の戦争状態の時の狂気に
あれこれ言った所で何か発見でもあるのかね?

我々、誇り高き日本人には、
「昨日の敵は今日の友(チョンは除く)」という言葉があるのだよ。

513 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:45:53 ID:vXBBnErB0
でもよく読むと毒ガスで民間人を追い払ってくれた後に爆撃してくれるんだぜ?
人口密集地に焼夷弾投下するアメリカに比べれば遥かに人道的じゃん
さすが紳士の国だな素直に尊敬するぜ

514 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:46:28 ID:tEzMAxSm0
>>507

論理展開がおかしいw
なんで日本政府の政策が外国の日本に対する国際法違反な虐殺行為を追認する材料になるんだw
東京裁判の不当性ってのは事後法による審理。被告がまともな権利を有していないという裁判を名乗るにはその根本が破綻している部分だから

ほいで自国民放置して逃げたとか現地生活を破綻させるインフラ破壊したとかいい加減なウソつき過ぎ
また南方で発生した餓死や玉砕もそのものが作戦であれば責任もあるが戦況による情勢の結果を犯罪とするのはあまりに恣意的

在日が強制連行された朝鮮人の末裔だとか沖縄で日本軍が住民を虐殺した並に悪質な嘘ですな。

515 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:46:41 ID:Ufh5zhMFO
大阪は実際にやられたんじゃないのか?
その後遺症で今・・・・

516 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:47:15 ID:vRgv9mDfO
>>507
まあ「神様視点」の「結果論」だけどなそれ(笑)



517 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:48:19 ID:Z2yu0s4k0
白人は基本的に有色人種には何をやってもいいみたいに思ってる気がする
彼らの行いを見てるとそう思う

518 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:49:46 ID:wfRLV4zJ0
>>517
アメリカなんて、奴隷としてアフリカから連れて来た
黒人の子孫が大統領だぜ!?

519 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:50:12 ID:vRgv9mDfO
>>508
日本に大敗したロシア人や中国人が日本の奴隷であるように見えたことなど一度もないが・・・w

520 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:50:54 ID:Z13+ipju0
ダウンフォール作戦とかもっと酷いだろ
しかも承認されてるし

521 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:51:49 ID:zWagLCfdO
もう戦争はいやだ
平和な世界になってほしい

戦争とか兵器とか中国とか南北朝鮮とかとか朝日とか毎日とか犯罪者とかイケメンとかいなくなってほしい。

522 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:55:04 ID:rYHGsgpa0
人権至上主義なんてのは極最近、歴史の中で言えば瞬きみたいな一瞬の出来事だったとその内気付くだろうな

523 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:55:45 ID:op8cI/o40
いきなり焼夷弾で焼いたアメは鬼畜

524 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:56:17 ID:5DnMdJxeO
>>507
> 東京裁判の不公平は戦勝国による報復裁判だけにあったのではなく、
> 日本国民による「自国民殺し戦犯」の追求が行われなかった事でもある。

東京裁判ってそんなんだっけ?
つか、日本国民が追求できるのは現代になってから
当時は無理。

525 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 05:56:41 ID:tEzMAxSm0
>>513

いやいや、皆殺しプランは一緒なんだって。ガス地帯を作ることでぶっ殺す人間を一箇所に集めるのが目的。
はっきり言って経費のムダで非効率、しかも毒ガス自体はWW1で散々使われた結果当時の状況的には新兵器の原爆よりも使い難い兵器。

だからアメリカはハリウッドスタッフが日本の町並みをリアルスケールで再現して焼夷弾による効果的な爆撃をシミュレーション
目標値の周囲を焼き払って住民の逃げ場をなくしてから焼き払うという極めて効率的な爆撃を実践したわけだな

つーかイギリスはヨーロッパでも被害のでかい昼間爆撃はアメリカにやらせて自分らは夜にちょこっと爆撃しにいっただけだぞ、しかも小規模でw
WW2開始前からイギリスはヘタレ極まってて戦時中には完全なチキン野郎に。ほいで結局アメに覇権国の地位を譲る事になった

526 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:02:43 ID:RO4K9Rqu0
>>507
 「戦時中」って言うけど、それ、最後の最後、負け局面でどうしようもない(というか、マジで物理的に
どうしようも出来ない)時に起こったことを、あたかも日本政府や日本軍が最初から意図をもって
計画的にやったことのように印象操作するのはやめてくれないかね?

 「正しいパズルのピース」の「間違った組み合わせ」による印象操作やっちゃってる。

 意図的にやってるとしたら死ぬべき。意図してないとしたら、知性の足りなさを恥じよ。

527 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:03:43 ID:8qXG+D51O
>>507
自分の目で見たかのように捏造ご苦労様

528 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:04:16 ID:JPz0YPkr0
これを聞いた日本人が即座に北朝鮮に結びつけることを期待して発表した情報だろう。
北鮮も米英も、日本の政治中枢までも全てがグルだから無視しておけばいい。

529 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:05:47 ID:DzkTPuDo0
生物兵器に関しては、日本軍もかなりの水準だったぞ。
アメリカが使ったら、日本も使うだけの話。


530 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:06:05 ID:xPjbUiJi0
ブリトンは今で言う「ならず者国家」だったということで。
選択肢に「ホスゲン」が入ってる時点で頭おかしい。
まあ最高指導者がW・チャーチルで対日戦の司令官がマウントバッテン卿だったんだからさもありなんと言うか…。

531 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:07:42 ID:lAxMThDM0
>>40
独逸相手に炭疽菌爆弾を使おうとして中止。
島一つに遺棄して立ち入り禁止になってる。

532 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:09:49 ID:T1V+JuNn0
東京は実際に化学兵器によるテロ攻撃を受けたしな。

533 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:11:03 ID:5DnMdJxeO
>>507
独特な発想の日本史だな。それで、君。国籍は?

534 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:13:32 ID:+DsUt8+j0
>>507
>戦力温存と称して大陸の兵力はいち早く引き上げ

南方が激戦区になったので引き抜いただけ。
大陸には相当数残ってる。
しかし補給もままならずに文字通り残ってるだけ。
どうせ資源が入ってこなくなったら日本は終わり。

535 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:19:16 ID:+5JY/Qw5P
普通に戦ったらシンガポール陥落するわ、
ご自慢のプリンスオブウェールズぶっ潰されるわ、
東南アジア戦線でフルボッコにされたから、
雨の手を借りて、民間人殺戮ですかwwwww

ほんとどうしようもない国だなwww

536 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:30:47 ID:SoFAImpv0
>>533
日本人だからね。日本を追い詰めた外国と日本人の両方を憎んでる。
牛引っ張って高山を越える馬鹿な計画で大軍を自滅させた責任者は誰だと思う?
政府と陸軍省に無断でノモンハン戦を始めた奴だよ。
日本人なら普通憎いよね。

537 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:31:38 ID:GxEinO/N0
G3ガスでコロニー全滅させるレベル

538 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:31:48 ID:17ytb2AMO
>>518
オバマ大統領はケニアからの移民の子。

539 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:33:26 ID:SoFAImpv0
>>527
自分の目で見た人が言ってるだけ。
小銃一丁持たされてたった一人で集落の「防衛線」になった「巡査」とか。

540 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:42:37 ID:6y3FfsJo0
>>539
無理して日本人である必要はないんだぜ?
どこの国でも、あんたが好きな国の国民になればよい。

どこの国が好きなんだ?

541 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:47:48 ID:5DnMdJxeO
>>539
中国人に聞いたのか?

542 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:48:55 ID:tEzMAxSm0
>>536


おまいの意見が究極的におかしいのは無能な指揮官やら作戦の失敗を『犯罪』として断罪粛清しろと定義してる所よ。
自分の考え方そのものが中国やソ連のような暴力性を強く内包してることを悟れ

関東軍はノモンハンの失敗で内部処罰されとるしWW2中に作戦の責任とって何度内閣が解散したよ。

543 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:53:49 ID:BTQGMRUS0
日本も一応保有はしてたけど使わなかっただろ

544 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:55:48 ID:fwYC66CZ0
原爆も実験だったからなぁ
化学兵器も実験のチャンスそらだったな

545 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:55:57 ID:op8cI/o40
さっさと降伏すりゃーよかったんだよ
首都丸裸になったら降伏すべき
最後まで国民犠牲にして何を守りたかったんだか

546 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 06:57:40 ID:RPz2beb50































547 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 07:00:28 ID:5DnMdJxeO
>>536
あの、あなたの日本語が怪しいんですけど、それは一旦脇に置いておきます
歴史を語る時はですね、高校生の頭脳を持ったまま子どもに戻る、
そんなコナン的発想は、意味がなくてですね、
それがまかり通るなら、昔の人間全てが非難されてしまうんですね
エジプトのピラミッド作りも王に責任追及しなきゃならないわけでして、
あなたは、まず、所変われば品変わる、あの時代あの環境なら、という視点を身につけるべきですね
あなたはその、第二次大戦中の日本兵による捕虜虐待すら全面批判しかねないんですね
上官から「この命令は天皇の勅命と思え」なんて言われたら、死にたくないから殺すしか無いんですよね
勅命の連鎖で、逃げれば非国民で銃殺刑
なら竹槍一本で突撃命令出さなきゃならないんですよ。
逆らって生き延びれるほど日本は豊かじゃなかったんですね

548 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 07:04:45 ID:5DnMdJxeO
>>507
さて、当時、日本に裁く法律があったかな?
ちなみに東京裁判の問題点は報復じゃない
それ以前に、日本における日本人の裁判が、外国の法律により英語で行われたことだ

549 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 07:07:18 ID:5Het5R4Z0
>>539
満州のことを言ってるんだろうね。
全部が全部取り残されたわけじゃないし、
彼らは開拓民であって移民とはちと違う。だって傀儡国家だし。
勿論緩衝地帯に開拓民を送り込んだ責任はあるが、
国家は全ての国民を保護出来ない。
例として拉致被害者がいるが、戦争してでも保護してない。

550 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 07:34:01 ID:CXg6Us6m0
日本で「通州事件」はなんで隠されてるの?
この事件を知ったら中国と関わろうとは思わなくなるけど

551 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 07:37:32 ID:5Het5R4Z0
>>550
隠してもない。
検死までして決着してる。

552 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 07:40:34 ID:CXg6Us6m0
じゃあなんでほとんどの人に知られてないの?
日本人ですら南京事件で騒ぐ人もいるのに
通州事件に触れる人はいないのはなんで?

553 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 09:06:28 ID:QgSPKDyk0
>>552
両国とも素早い対応だったから。
日露戦争や日清戦争を騒ぐロシア人や中国人は殆どいない。
ロシアなんて日露戦争の式典にだって出てる。
これより後もっと悲惨な戦争が起こってるのに印象に残るはずない。
もう一つ言ってやるとシベリア出兵の時もそうやって解決してる。

これから先、もっと悲惨な戦争が起こると、過去の悲惨さは
教えてくれくれクンの君ごと全て吹き飛ばしてくれるから。
生き残るのに必死で過去どうなったかなんて言ってる場合じゃない。

554 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:28:38 ID:2u2Bpp120
>>552
あれは日本の恥部だから。日本が麻薬等の密輸拠点として使用していた
日本の傀儡政権の首都で、日本軍に宿舎を誤爆された傀儡政権の保安部隊が起こした事件。
つまり、虐待した飼い犬に噛みつかれた。触れたところで、日本の恥になるだけ。

555 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:32:48 ID:A6sR8PcJ0
日本軍も毒ガス持ってたんだから他人のことは言えん。
日中戦争で日本軍が毒ガス使わなかったのは、反撃で米軍が日本本土に毒ガス落とす
理由にされないされないためとのことだし。

556 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:33:51 ID:FyYETDbA0
>>1
一見紳士風、
裏に回るとドラキュラ好きのアングロサクソンの考えそうなことだ…

557 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:37:06 ID:n6ZVDrUQ0
アメリカと開戦した時点で終わってたな
中国・東南アジア方面だけで終わりにして戦闘終了させる道を模索する以外に
生きる道は無かった。


558 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:37:08 ID:5aZKz3zcO
>>462
京都は原爆投下の候補地で原爆の威力を正確に計る為に無傷で残してたんだぞ?

559 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:41:48 ID:eg7jtppFO
アメリカに日英同盟を破棄させられたのが、大きな転換になった。

560 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:48:36 ID:xDbYr5x80
>>472
そりゃ昭和に繋がる<芽>は日清日露の時代からあった。
しかしその<芽>を芽吹かせないだけの賢明さが
明治維新の元勲たちにはあったよ。
それと、東郷なんてのはただの軍人だからね。
政治家の器量が明治と昭和では違いすぎるんだよ
だからおれは

「売り家と唐様で書く三代目」

と書いたんだよ。

しかし、昭和の陸海軍の軍事官僚って、いまの日本の亡国官僚とものすごく似てるよ。
もう完全に同じDNAだな

561 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:50:03 ID:7RhgzJJR0
日本が原爆をつくる計画どころか実際にウランまで取り寄せようとしてたことに比べたら大したことじゃない。

562 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:50:19 ID:+veJEZPu0
ドイツにはやらなかったが、日本には原爆を落とした。
これでしょうかね。まあ、別に驚かないニュースだが。
日本人ってのは、というか、アジア人は欧米からすると猿だから、
どうでもいいってのが本音では。

563 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:53:28 ID:Qt+Iom8J0
>>562
ドイツは近いからやらなかったんじゃね

564 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:53:29 ID:svoNDCTz0
まあ、戦争に良いも悪いも無いと思うけどね。やるかやられるか。
アメリカが原爆落としたのだって、それが戦争だから。
もちろん、それを許せるかどうかは別だけど。

565 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 10:58:57 ID:+veJEZPu0
>>563
それも一つ。
だが、最大の理由は、日本は欧米人ではないからという差別しか
ないよ。
日本で生活していればわからないが、欧米で生活するとわかる。

566 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 11:03:29 ID:3EHSx3cdO
原爆に関しては、戦争中でもないのに
ウイグル人130万人も被害作って核実験した中国の方が悪質だと思う

567 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 11:05:54 ID:GccoMPxR0
>>559
アメリカ側には、日英に結ばれたくない事情があった。

主力艦(戦艦、空母)の保有比率が、米英日で10:10:6だったたけど(ワシントン海軍軍縮条約)、
日英同盟があれば、日英対米で16:10になり、アメリカが圧倒的に不利となる。

アメリカは、太平洋と大西洋で艦隊が二分され、等分すれば、日本6対アメリカ5となり不利。
(大西洋では英米10:5となるが、英艦隊は世界中に分散されているから、太平洋ほど不利にはならない)

アメリカは北部国境を英領カナダと接し、南部は心情的反米国家のメキシコと接している。
(アメリカはメキシコを侵略し、領土の大半を奪った。
中南米諸国は米国の傀儡ばかりであるが、民衆は米国の覇権主義を嫌い抜いている)
ここに太平洋を日本に、大西洋を英に挟まれ、包囲される危険をどうしても避ける必要があった。

だから、英国人がどんなに日英同盟に恩義を感じようと、アメリカが日英は脅威だと考えれば?
どんなことをしても同盟を潰す。結局、同盟の存続は無理だったのさ。

アメリカの立場では、日英加の三方から攻められ、南部にも逃げられない可能性を考えるわけだ。
(逆に言えば? 日英同盟では日本がアメリカに勝てる状況が作られていた)

568 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 12:23:34 ID:oGUU6iZy0
戦争の裏で暗躍していたのは
ゴールドラッシュでアメリカに進出した華僑とコリアン

569 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 13:30:20 ID:cTpWspjm0
>>565
> >>563
ドイツが先に降伏しちゃっただけだよ。

ハンブルグ、ベルリン、ドレスデンなどでドイツ人焼き殺しまくってますから。

570 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 14:06:45 ID:DnyXMm7+0
まぁ戦争で得するやつが誰かを考えたら、バカらしいし
今の時代は国境の境がほぼ決まってるわけで外国に進軍する必要はないわな。

571 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 14:32:35 ID:2aTAuOAo0

    _,,,-‐'''"´`゙''''ヽ
   /:::::::::::::::::::::::/:::::::`ヽ
  /:::::::::::;;;;;;;;/ノノヽ:::::::::}
  |:::::/ ‐-    -‐ヾ::::::l
 ヽ;;:/ ‐=・=  =・=‐ヽ;;/
  ((   ´    `   ))  小池さんはわかっていない!
  ヽi ヽ ノ.( ●● )ヽ´i/   雌鳥が時を作れば、日本はホロン部!!
   ヘ\ ∈三∋ /リ
  _/`lヽ、___ノl´\_
  /  |\_/|  \
   ̄i  \ °/  i ̄



572 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 14:35:56 ID:zm3AbgEy0
ジャップを殺虫剤で殺して何が悪いの?
ゴキブリ居たら殺すでしょ?

573 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 14:41:04 ID:VmCCx0RwP
軍人ではない一般人に攻撃
英米って最強のテロ国家だったのか

574 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 14:52:31 ID:xY0/VgwCO
お前らだって朝鮮半島を焦土にしろとか言うくせにw
戦争時は人殺しが英雄なんだからしょうがない

575 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 19:38:23 ID:6NDePrOVO
ま、許すよ?
けど今後、戦争中の事について文句を言ってこないようにね!ライミー!

576 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 19:46:04 ID:TcnDZzDtO
結局やらなかったんだし
実行したメリケンよかマシ

577 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 19:49:50 ID:ojQfvreV0
>>555
くしゃみ剤はばんばん使ってたが、あれ毒ガスに類別されないんかな。

578 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 19:50:17 ID:RbWLQAth0
こんな奴等がナチスドイツを悪だとか抜かしている世界キチガイ大戦

579 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 19:53:39 ID:/3cLv0VW0
マスタードガスって美味そう

580 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 19:57:39 ID:81EjQhfd0
日本に原爆投資したアメリカ
まさに鬼畜の所業
鬼畜米英と教えた日本の教育は正しい

581 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 19:58:20 ID:bQZSePWP0
>>567
つ月刊空母創刊!

開戦前の保有率なんか関係ないよ。
アメの恐ろしさは総力戦が始まってから発揮されるんだわさ。


582 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 20:00:14 ID:KU1IUtIE0
ドイツが魔術研究をしていて魔法で世界を征服しようと本気で考えていた
くらいだからまぁ研究や考えるだけなら別にいいんじゃねーの?

583 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 20:00:15 ID:81EjQhfd0
>>580
間違えた原爆投下

584 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 20:00:20 ID:Woyb6+8Y0
計画自体は当時BC兵器のあるとこならどこもやってる。もちろん我が国も
非現実的であったから実行しなかっただけの事
別におかしくもなんともない

585 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 20:07:27 ID:1iFi89aWO
現在の感覚で見てはいけない。
そういう時代だったということ。

586 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 20:08:38 ID:EkBM3r8C0
イギリスは一回滅亡したほうが良いな
ドイツがもう一回ロンドンを焼け野原にしてくんねーかな

587 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 22:22:25 ID:K/2L6fkJO
ぶっちゃけ東京なんてどうでもいいよな…
なくなっても何の問題もない。

588 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 22:27:17 ID:vXBBnErB0
>>576
そもそもこんな計画が実行されようがされまいが結局米軍に焼け野原にされる運命だしなw

589 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:32:07 ID:QiNj0mEk0
>>566
悪質度はアメの方が上だよ
直接民間人狙って落としてるんだから

590 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:34:19 ID:oZYLViYs0
ちょw

591 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:34:27 ID:cj2m1NV/0
ランアンデンファイッ!ランアンデンファイッ!ボンバフイングランド!!!!!

592 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:39:27 ID:lw3aDUcpO
イギリスまじ調子のんなよ

593 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:39:50 ID:HljwVGwq0
>>1
また、「神田、日本橋、京橋、本所、深川」など「人口密集地」は「木造の伝統的家屋が多く、可燃性が高い」
と言及。空襲は「ホスゲンガス、マスタードガス、焼夷(しょうい)弾」の三つの選択肢があり、「ホスゲンガス
使用の場合はかなりの死傷者を出す。

最初から日本人殲滅計画を立ててたんだな。やってることはナチス・ホロコーストと変わらんよ。

594 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:42:50 ID:wMyZC02z0
>>593は工作員として何がしたいの?重複スレだし。

595 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:43:07 ID:zXxqjiBP0

あははははははははははははははははははははは
母は八派は母は母はああ八は母はあっは母ははっはあっは!!!!!!!!!!

日米安保とか日米同盟とかおかしなことをわめいてらっしゃる
自民党支持のネットウヨさんたちの同盟国wwの英米ですよwwwww

自民党名誉白人ジャップって全世界の笑いモノ。

596 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:45:29 ID:zXxqjiBP0

早い話が、薩長土肥や関東に生息する東京の日本島蝦夷どもが
自民党支持者ってことでしょ

ここは日本なんで、薩長土肥東京の自民創価党はちょっとは遠慮してもらいたいものですね

597 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 00:48:27 ID:zTBgF4Ay0
肥前の者だが、昔から自民や創価など応援しとらん。

598 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 01:02:49 ID:w/OEX+7x0
ランカスターごときで日本を爆撃できるとでも思ってたのか英国は 

599 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 01:05:08 ID:wMyZC02z0
>>595
チャイニーズ?

600 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 01:12:07 ID:sJ8j6QQu0

自国の歴史に対する深い理解と先人に対する畏敬の念があり 
広島・長崎の原爆で殺害された20万人の人々や、東京大空襲
で殺害された10万人の人々、戦死して靖国神社に祀られている
数百万人の人々のことを思うならば、国策上、対米友好の政策
を取ることは有り得ても、この小泉のような心底浅ましい男妾の
ごとき態度でブッシュに尻をちぎれんばかりに振りつづけるなど、
到底できるわけがない。「作法としての反米」が根本的に欠けて
いるのだ。

       ∧__∧ Love me tender
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

小泉純一郎とそのカルト信者愚民は、これだけ浅ましく恥さらしに
くねらせた尻を付けたまま、どの面さらして今後、靖国神社に参拝
するつもりなのだろうか!?(-“-#

「戦死者を冒涜する行為に街宣右翼からすらも罵声を浴びせられる小泉」
http://jp.youtube.com/watch?v=qDZXc3h55rk


601 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 01:14:41 ID:xPXNb4gn0
焼夷弾も似たようなもんだろ

602 :愕然!これが本当のリアル土下座売国奴!!:2009/06/28(日) 01:17:01 ID:sJ8j6QQu0

ブッシュ大統領の前で本当に(リアルに)土下座していた小泉純一郎

http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/900/7/

小泉首相、米にひれ伏す?  - 10月17日

2002年のカナダでの主要国首脳会議(カナナスキス・サミット)で小
泉純一郎首相(当時)がブッシュ米大統領の足元にひれ伏した。フラ
ンスの有名カメラマン2人が取材の内幕を明かす著書「スクープ」を
このほど出版、サミットで小泉首相が冗談交じりで演じたパフォーマ
ンスを記した。

逸話を紹介したのは「世界で最も有名なスクープカメラマン」(ルモ
ンド紙)の1人、パスカル・ロスタン氏。当時のカナダ首相と友人関係
にあったロスタン氏はサミットで、各国取材団が約百キロ離れたカル
ガリーで待機する中、首脳間の懇談を間近で取材した。
著書によると、首脳らの談笑中、フランスのシラク大統領(当時)が
日本のお辞儀に関し、相手によって頭の下げ方が変わると知日派ぶり
を披露したところ、小泉首相はブッシュ大統領の前に来て「君にはこ
うしなくちゃいけないだろうな」と、両手両ひざをついて、ひれ伏し
たという。

冗談にもやっていい冗談と、そうでない冗談があるのは当然だろう。
こんなことをしている売国奴が、靖国神社にどの面下げて参拝していい
はずがあるのか?恥を知れ!

「戦死者を冒涜する行為に街宣右翼からも罵声を浴びせられる小泉」
http://jp.youtube.com/watch?v=qDZXc3h55rk



603 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 01:34:12 ID:rCoTsvyu0
非戦闘員を殺す気マンマン。
なのに国際法上無罪のはずの東條らが処刑された。
戦争は勝つことが全てだな。

604 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 04:51:35 ID:yXcp1cMa0
>>595
世界の常識は、昨日の敵は今日の友なのだよ。
昔のことを言い出したら世界中どことも協力できない。
いま協力して利益になる相手と手を組むのが肝心だ。
そして、協力して利益になる国は米英しかない。

まあなんだ、戦争なんてスポーツのように割り切って
講和した時点で、前の戦争のことを水に流すのが肝心だ。

605 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 06:49:19 ID:kk+WnkPkP

当時はアジア人が家畜並みに軽視されてたのがよく分かる話だ

606 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 07:24:17 ID:7vilw4sO0
ベトナムとアメリカがあれ程死闘を繰り広げたのに今じゃ仲良しだもんな

607 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 07:54:09 ID:UxdjBGY40
>>595
外交は感情で行うものではない。サヨクの低脳さがよくわかるレスだな。

まあ英国は米国に比べて品性下劣な覇者でしたね
アヘン戦争なんて麻薬密売の挙句戦争だからな

しかし、日本は日露戦争で英国にあれほど世話になっていながら
第一次大戦では金剛級戦艦の派遣も、欧州への援軍も断った恩知らずだからな

戦前は弱肉強食の時代だったということやね

日米の喧嘩で弱小な日本に味方して、強大な米国と喧嘩するバカはいない
英国が日本から米国に乗り換えたのは当たり前

日中の軍事力格差が開けば開くほど、「中国に乗り換えろ!」という米国人が
増えるのは当たり前

だから親日派の米国人は
「防衛予算を世界平均のGDP2-2.5%まで自主防衛努力しろ
 日米安保を双務同盟にしろ、そうしないと米国内で中国に乗り換えろ派を
 だまらせて日米同盟を継続できないぞ」と言って来る

そうすると、アメリカの圧力だと騒ぐバカが日本国内にいる
バカサヨクだ

米国に切られたら。全部自前で国防するはめになり、
GDP4−8%必要になる

憲法9条があれば侵略されないとか、世界の冷徹さを、一皮めくれば
現代でも暴力の世界なのを何もしらないのにも程がある
サヨクは知能が低いでFA


608 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 07:56:40 ID:zEMfnMLq0
負けたにせよ日本が戦ってあるていど白人殺してなければいまだに猿扱い。
大東亜戦争は日本が行った最大の功績だ。

609 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 08:02:08 ID:y57PfRcV0

南京事件や731部隊など
合成写真まで造って旧日本軍を悪者に仕立てる工作をしたのは

実はイギリスだからね
中国人はそれに都合良く乗っかっただけ
朝鮮人はさらにそれに乗っかって乞食w


610 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 08:06:50 ID:9qCx2i7NO
東京ぶっ潰したらよかったのに

611 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 08:09:15 ID:1ADTFYtBO
薄汚いイエローモンキーはマウスに最適だね

612 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 08:10:25 ID:eORdpPKU0
アジアにとって、最悪の国は実はイギリスなんだよ。

以外に思われるかもしれんが、歴史をたどるとそうなる。


613 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 08:20:55 ID:CftLB/w10
まぁ戦争だししゃーねーだろ

614 :名無しさん@十周年:2009/06/28(日) 08:37:47 ID:72cw6gC00
>>612
中東にとってもそうだね。

615 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 01:42:33 ID:sYW58uHN0
計画だけなら誰にでも出来るからなぁ
日本だって富嶽で米国本土を爆撃する計画があったし

616 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 01:49:20 ID:eVKWeT1t0
原爆落とすような奴らだから別に驚かねえな

617 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 01:49:27 ID:0zoU+dM20
これは別にいいんじゃね
核飛ばすような国なら毒ぐらいまだマシな方

618 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 01:54:11 ID:W0Q9jk/3O
ゆとりが増えたなw

619 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 06:25:35 ID:sv6URMZv0
>>612
日本にとってはそうではないわけだよ。
日本にとっては、米英以外の国と組むとろくでもない結果になる。

620 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 10:21:58 ID:yr0u6nbB0
Kill Japs!

621 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 10:23:24 ID:VdMOXO9sO
同じことを日本人が考えていたら
麻生は謝罪しろ、とマスゴミに言われている。

622 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 10:23:35 ID:368g9jzcO
どうしてやってくれなかったんだよ…
そうすれば日本の癌を取り除けたのに

623 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 10:30:07 ID:ecIToduu0

ドレスデン爆撃

624 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 11:17:09 ID:X/FYQpxe0
スレタイを見た瞬間、「東京(トンキン)を化学兵器で〜」と読んじまった。
朝日の読みすぎだな。

625 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 13:15:38 ID:PNLcRvZq0
この計画だとガス→焼夷弾という計画だったらしいが、焼夷弾抜きでガスのみ
なら、日本の文化財が焼けずに良かったと思ってしまった。
狩野探幽の絵も、小野一刀流開祖の刀も焼けたからな……。
その世代が戦争をして死ぬのは本人の意思と責任によるが、未来に遺すべき先
人の遺産を道連れにすべきではなかった。

626 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 13:18:21 ID:ONYIXwSJ0
まぁ、化学兵器で東京大空襲以上の犠牲がでたとも思えないが。

627 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 15:41:45 ID:eEveV2250
>>625
 現在、ロンドンに核攻撃を行ったら、大英博物館の収蔵品が全て破壊される。

628 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 15:57:32 ID:4G7h3YuJ0

          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      ゆとりが増えたなw (ヤッターカッコイイー)
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

629 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 21:39:45 ID:75qNFAe80
>>599
コリアグックだろw

630 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 21:44:39 ID:WHfLyY1LO
やはりイギリスが黒幕か

631 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 21:47:05 ID:ZyGH7pkwO
黄人には何をしても許されるんだよ

632 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 21:55:49 ID:H/fbgAvs0
アジア諸国で蛮行の限りを尽くした日本だもの。
これぐらいのことをされても当然と言えば当然なんだよな。

633 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:00:13 ID:p9iOvN9v0
でもまあ文化遺産を守るために京都や奈良などを爆撃しなかったのもアメリカのお陰。

634 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:02:58 ID:XsFChHAgP
>>632
チョン?それともキチガイ左翼ですかw

635 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:04:00 ID:H/fbgAvs0
>>633
そう。
文化財を破壊しないように攻撃したんだよね。
それに比べて日本は中国や朝鮮半島侵攻の際に破壊の限りを尽くした。

636 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:06:59 ID:Rq7gRZfg0
>>633
それは核爆弾の投下予定地だったからだろw
広島も核爆弾投下までは無傷に近かった

637 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:09:01 ID:75qNFAe80
>>633
あほか。
広島や長崎のような地形こそが新型爆弾のデータ取りに有効で
京都や奈良の地形は不向きで研究者がノー出してたからだろw
今さら何を寝言ほざいてんだ情弱w

638 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:13:23 ID:VOTgc3bWO
>>637 なんだ?只のキチガイかw

639 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:14:06 ID:Rq7gRZfg0
>>633
あのルメイが計画した爆撃構想が文化遺産ごときで変更になるはずないだろ。
どう考えても後付けのプロパガンダだよ

640 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:16:55 ID:yvnZIiTd0
ギギギギ


641 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:17:52 ID:d86QAs88O
どーれーにーしーよーおーかーなー
で虐殺方法決めたのかね

642 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:19:42 ID:t7UHGu98O
日本語を喋るチョンがいるスレはここですか?

643 :ムーンライトながら:2009/06/29(月) 22:22:58 ID:dF7L5WoXO
1944年12月クリスマスコンサートをパリで行うために
ロンドンから小型機に乗って飛び立ったスゥイングジャズの巨匠グレン・ミラーは
ドーバー海峡で消息を絶った。最近の研究に依れば、
当時ドイツ空襲に向かった英空軍のハリファックス爆撃機隊が
悪天候により爆撃を取りやめ焼夷弾を海峡に棄てていたことが分かった。
★グレン・ミラーは英空軍によって殺されたということである。

644 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:23:10 ID:lQDFZgVpO
黄猿ぷぎゃーwみたいなノリだろ

645 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:24:21 ID:/a1+AZYV0
> マスタードガス使用の場合は密集地から人々を追い払い、数日後に
> 焼夷弾を使用できよう

なんかエゲレスすんげえ優しくね? やっぱ紳士なん?

646 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:25:42 ID:HD/xEgrr0
別にやってもいい
勝てば何やってもいいのは世界の歴史

647 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:26:49 ID:lUT73yyu0
計画であれば、ああ、そうですかという反応しか示せない。実際に焼夷弾を民家に落としまくるのは
犯罪であり、その意味でアメリカ空軍は犯罪者であるとは言えるが。本来ならば、アメリカ空軍の
責任者は処刑されるべきではあったな。

648 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:27:39 ID:i4qoOYQO0
実際行われなかったのは日本も化学兵器作ってたから
報復手段があったから

一方日本は核もってなかった
だから核攻撃された

実に単純明快

649 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:30:52 ID:Rq7gRZfg0
>>647
処罰されるどころか日本から勲章もらってるよ
なにしてんだかなw

650 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:32:21 ID:dF7L5WoXO
1944年、英空軍はノルウェーの首都オスロにあるゲシュタポ司令部を
モスキート爆撃機隊により爆撃したが
この空襲は思わぬ被害を出してしまった。
それは美術史に残る巨匠ムンクのアトリエの窓ガラスを割ってしまったことだ。
このためにムンクは肺炎になり死去した。



651 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:32:26 ID:75qNFAe80
>>638
バカかおま?
原爆のデータ取り、これがアメリカの目的だったのに
盆地に爆弾投下するのかw

652 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:32:34 ID:+6UYeeKX0
天皇家を英国王室の真似させて、無理矢理サムライの国を天皇中心の中央集権国家にしたわけでしょ?
そんで、大日本帝国なんて、もろ大英帝国のパクリの名前つけて。

本家に毒ガス撒かれりゃ本望だろ。

653 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:34:25 ID:PVm3LhPV0
>>649
まあルメイはどっちかといえば焼夷弾による絨毯爆撃には反対だったけどな

654 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:35:12 ID:HD/xEgrr0
戦争は手段を選ばない程度がすごければすごいほど強い
何やってもいいし、何されてもいい

655 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:43:14 ID:75qNFAe80
爆弾の威力の範囲を広げるために、中空で爆発させ、どこまで伝播したか
そのデータを取る、というか実際にとった。
それをそれぞれ、ウラニウム型とプルトニウム型の核爆弾で実験した
死ぬのは非戦闘員だが所詮は黄色人種だ
それが当時の白人のスタンダードな考えかた。
何が文化財を守っただ馬鹿めが

656 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 22:46:37 ID:KHGYn1Di0
まあ、オマイらヘルシングでも読んでモチツケ。なぜか爽快感。


しかし、朝鮮戦争での米軍の手加減振りは不可解だなあ。
ベトナムでも北爆禁止とかしているし。赤のシンパがいたんだろーかね?

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)