5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】沖縄集団自決「軍の命令ではない」 地元誌が特集記事

1 :かなえφ ★:2009/06/10(水) 21:40:47 ID:???0
 第2次大戦末期の沖縄戦で守備隊長が住民に自決を強いたとされる「沖縄集団自決」に
ついて「軍命による自決ではなく、切羽詰まった住民が自殺した悲惨な事件だった」とする
特集記事が沖縄県浦添市文化協会発刊の「うらそえ文藝」第14号に掲載され、波紋を
広げている。特集には、自決現場を目撃した当時の米軍の報告書や住民の証言などが
収録され、問題の発端となった地元紙、沖縄タイムス発刊の「鉄の暴風」こそが訂正すべきと
結論づけている。

 「鉄の暴風」で自決を強いたと名指しされた守備隊長や遺族らは、この記述を元に
書かれた大江健三郎氏の「沖縄ノート」に対し出版差し止めなどを求めているが、昨年秋の
2審判決では訴えが退けられ、現在、最高裁で争われている。

 この特集記事を書いたのは同誌編集長で沖縄県文化協会長の星雅彦氏と沖縄戦
ドキュメンタリー作家として知られる上原正稔氏の2人。
 上原氏は長く「鉄の暴風」を疑ったことがなく、現地調査した作家の曽野綾子氏が1973年に
「ある神話の背景」で疑問を呈したさいも、軍命による集団自決を事実として信じて疑わなかった。
ところが、沖縄タイムスや琉球新報などで沖縄戦に関連した連載記事を書くうちに、新たな住民の
証言や米軍の報告書などを入手、「(『鉄の暴風』は)現地調査しないまま軍命による集団自決を
でっち上げたという結論に達した」という。

 上原氏によると、こうした結論を2年前に琉球新報で長期連載中の沖縄戦をめぐる記事に
盛り込もうとしたところ、「新聞社側の圧力で断念せざるを得ず、『うらそえ文藝』での発表に
踏み切った」と説明している。

 また、星氏も沖縄県史編纂(へんさん)で40年ほど前に、集団自決事件の起きた渡嘉敷島を
訪問した際、住民の話から軍命の存在に疑問を抱いたが、「鉄の暴風」が沖縄県民の間で定着し
、疑問を差し挟めない状況だった。しかし、「今回は勇気を持って真実を知らせるべきと決心した」と、
話している。

 富田詢一・琉球新報社編集局長の話「上原氏への圧力はありません」

産経msnニュース 2009.6.10 21:15
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090610/edc0906102117005-n1.htm

2 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:40:59 ID:Sv0p9EKx0
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

3 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:41:05 ID:nmpGvn6q0
 
  
 半 角 カ ナ が 打 て な い 山 ち ゃ ん は ネ申
 
 

4 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:41:21 ID:kbS01lTq0
正しい

5 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:41:57 ID:5is4JsYm0
2

6 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:42:30 ID:T5dUBxR30
そもそも沖縄戦の民間人死亡の95%は米軍の砲爆撃によるものじゃなかったか

7 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:43:10 ID:VbbUbUJ80
言論統制が行われてる沖縄マジコワス

8 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:43:10 ID:vumJ4ZqA0
執筆者は労組や平和団体、人権団代、外国人団体による集団ストーカーで自殺に追い込まれ可能性があります。
彼らの陰湿な嫌がらせは、これまでも日の丸君が代問題で校長先生を自殺に追い込んできました。

9 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:43:31 ID:2rDRzPt40
この人、消されるんじゃね。心配・・・

10 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:45:14 ID:TCYa/N/O0
なんで自決を突きつける必要があるの?

11 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:47:45 ID:LEs5o5Al0
軍の命令でないことは少しでも軍というものを知っている者なら誰でもわかること。



12 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2009/06/10(水) 21:47:50 ID:sEJVOBH+0

Σ(゚д゚|||)ガーン 遺族年金終わった

13 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:47:51 ID:jC6RoCoK0
「上原氏への圧力はありません」


www内容については「全力で無視するよう」にと社員に厳命が下った理由は何?
下手に相手にして公開討論なんかされたら困るもんね?

14 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:48:21 ID:oQzxryyc0
民主支持層が自殺に追い込むのですね
わかります

15 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:48:42 ID:l9cmtQe6O
軍の命令かどうかよりも脱全体主義に向けては良い傾向だ

16 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:49:27 ID:nw/s03kf0
提携先 沖縄タイムス=朝日新聞
提携先 琉球新報=毎日新聞

17 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:49:28 ID:CeuklQPI0
徴用された朝鮮人が、離島に逃げ込んでレイプしまくり。
しばらくして純日本兵に成りすましていたのがばれて、逃げたんだっけ?

18 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:50:31 ID:UZF908D+0
例えばいまだって運転免許の更新にいくと、交通安全協会に1500円くらい寄付するだろ。
あれって強制でも法で定められたことでも無いんだよな。あくまでもお願いで拒否できる。
それを向こうはそのことを言わずに金を無心してくる。
そうすると普通は払って当たり前なのかな?って思うだろ。
これと同じことじゃね。

19 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:50:54 ID:jiF6gr8s0
竹槍訓練させて米兵を突き殺せと言ってたくらいなのに
自決しろなんて命令出すかなぁ〜?

20 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:51:15 ID:LEs5o5Al0
>>18
意味不明だ。
君は何をいわんとしてるのかね。


21 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:51:30 ID:JngLH5ZQ0
11万人(2進数)

22 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:51:39 ID:MqQc2Uub0
沖縄でこれはタブーだぜ

23 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:52:14 ID:rHTylUik0
>>1
どうせ民主が選挙で勝つから意味ない。

民主党 「沖縄で日本軍が集団自決を強制した事実を歪めるな」・・・教科書検定に関する国会決議案全文
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/

社民党・福島氏「与野党逆転で教育基本法を元に戻し、教師の免許更新制の廃止目指す」
民主党・鳩山氏「日教組と国を担う覚悟です」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232028409/
民主党・輿石氏「教育の政治的中立ありえない」「(政権交代のため)私も日教組と共に戦っていく。」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231982162/
「教員免許更新制反対!」「学校の先生、政治的中立図る教育ができない!」
民主党代表代行らの意見に、教職員拍手…山教組
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211263718/

民主党 「沖縄で日本軍が集団自決を強制した事実を歪めるな」・・・教科書検定に関する国会決議案全文
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/
民主党 「昭和天皇の戦争責任も取り上げ検討」・・・歴史認識で調査会を設置へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
民主党 「愛国心」に代わる表現を検討 日教組と意見交換・・・教育基本法改正案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115813083/
民主党 「朝鮮人強制連行や日本軍の責任などを調査」…国会図書館に「恒久平和調査局」の設置を要望する法案提出
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227756731/
民主党 「慰安婦に日本の謝罪と金銭を」・・・慰安婦救済法案提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
民主党 「朝鮮、台湾出身のBC級戦犯に1人当たり300万の給付金を」…法案提出
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212044802/

24 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:53:01 ID:Zxf5Vocu0
さて、この時期にこういう波紋を広げる事をして得をするのは誰だろう?

この出版社の皮被った・・・・団体の正体が暴かれるまで秒読みに入りましたw

25 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:53:07 ID:CeuklQPI0
>>18
まったく関係ないだろ。やめろといった軍人もいるのに、勝手に
感化されて自殺したりしたケースが多い。

26 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:53:13 ID:e2STwfQ50
お、まともな沖縄人が居た、がんばれよ

27 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:53:13 ID:CaVzbqI80
>>18

 俺は払ってないが何か?

 お願いされたら「暇つぶしにお茶飲んで駄法螺吹きと危険個所の通報したいがどうだろう」と相談するつもりだw

28 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:53:18 ID:pt6u4+JrO
自殺して生き返った人が軍が自殺を強要したと証言。

29 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:53:34 ID:RJBl13in0
>>18
こないだ免許更新したとき「あ、免許更新の金しか持ってねえやw」でスルーした。

30 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:53:36 ID:3bXGblJVO
さすがOKINAWA

31 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:54:26 ID:6rEx/b0E0
貴重な兵器を使って勝手に自殺した馬鹿な琉球人どもは恥を知れ!

32 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:55:17 ID:4sy670/00
自決する時はこれを使いなさいって意味で手榴弾とか渡したんだろ

33 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:55:32 ID:WgCaCoTb0
>>18
ここ二回の更新では一度も見なかったニダ
>>19
自決命令を守らず、手榴弾持って投降されたらえらい事アル
そうなる前にとっとと殺しておくアル!
と、考えるのが当然だとウリは思うニダ
民の事などちっとも考えない極悪非道な日本人のくせに住民を信頼し、
あまつさえ大事な武器をあげるなんてあり得ないニダ!
かんしゃくおきる!

34 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:55:43 ID:LcCFUW2F0
産経以外のマスゴミは、握りつぶすんだろうな。
真実を。

35 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:55:44 ID:xe/9bRjb0
>  上原氏によると、こうした結論を2年前に琉球新報で長期連載中の沖縄戦をめぐる記事に
> 盛り込もうとしたところ、「新聞社側の圧力で断念せざるを得ず、『うらそえ文藝』での発表に
> 踏み切った」と説明している。

ここ、重要だから。


36 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:55:49 ID:ry6XjN9P0
軍部のご威光を笠に軍よりも威張り散らしていた軍属やヘーコラ一般人があやしい。
だがまあ、軍がやったってことにしなけりゃいけなかった事情も汲んであげたい。


37 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:56:13 ID:VIxEiYWm0
>>36
そうなると軍は濡れ衣を着せられるわけだが

38 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:56:17 ID:Di1ppDvL0
>>1
自民党の大票田である日本遺族会のホームページを見てみよう。巨大な圧力団体である割に、更新がほとんどされていないのは兎も角として
隅から隅まで眺めてみても、戦争への反省は一言半句も見られない。
遺族会の設立主旨である「戦没者遺族にたいする冷遇を是正したい。」という、被害者のメンタリティーに貫かれている。
それならば、原爆で焼け死んだ人たちも、沖縄で日本軍にすら見捨てられて殺された人たちも、「満州」で関東軍にきざりにされ盾にされて亡くなった民間人たちも
同じく遺族としての冷遇を是正するべきであろうが、そういう視点は皆無であり、旧日本軍の将兵だけが、悲劇のヒーローなのである。
ましてや、彼らが殺した「敵国」の軍民は、まるっきり視野からも記憶からも消滅している。
と、同時に、最大の「敵国」であったアメリカへの視点も、全くない。恨みも感謝もない。完全に欠落している。
靖国神社を崇敬する人々に、共通してみられるのが、この「自分たちだけが被害者」意識のようだ。
「敵国」に限らず、自分とは立場の違うものを、狂信的なまでに視野から消し去るという精神構造は、しかし、容易に人に利用されるという面もある。
客観的な判断がないということは、目の前の利害が一致していれば、誰にでもだまされるということだ。
つまり、「自分の夫や父が、戦争で人を殺したという罪を認めたくない」という、ある意味当然の遺族の心情を利用し、むしろ逆に「尊い英霊」として持ち上げて
さらに、選別的に遺族年金やなんやでお金もつぎ込んで組織したのが、日本遺族会だという見方もできる。
こいつらのいう正義なんぞ、全く価値がない。悪魔の正義に価値はない。


39 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:56:40 ID:Wn1vhPVE0
沖縄の良心が現れた。

40 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:56:43 ID:+ThUDmSQO
赤松隊長は無罪だ

41 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:56:54 ID:qULWd8LDO
沖縄始まったな。しかし上原さんの安全が心配だ。

42 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:57:31 ID:5NHNnOEZ0
真実は小さな所から現れるか。

43 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:58:37 ID:VvlocRAiO
>>18
払ったらダメだよありゃ警察OBの裏年金

44 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:59:05 ID:87NC/7bM0
俺、東京在住の沖縄人

例えば中国が攻めて来て囲まれたら
国の命令が無くても自決を選ぶ

そういう事だ

45 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 21:59:32 ID:l2xbvNxuO
>>34
読売はどうよ?

46 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:00:50 ID:Zz10gCFl0
これは凄い&驚きだ。
同じ沖縄県民として尊敬する

47 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:01:02 ID:LUZAE1bx0
自決すべき軍人が命乞いをして生き延び

何の罪のない住民が自決

48 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:00 ID:PNguwajT0
「集団自決」に直接軍の命令の有無は関係ないと思うな。
戦争さえやらなかったら住民は自ら死ぬことはなかったのだから。

49 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:19 ID:H9PyiN65O
不発弾を拾ったガキが家族に見せた時に爆発したんだろに1000ガバス

50 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:20 ID:6cHLM7zLO
自決したから謎だが
負けて生き残ってなにされるかもわからない
軍人は自分はどうせ死ぬから私のせいにした方がいいとか

すべて妄想の域を出ないがな

51 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:43 ID:S6/qd0XDO
真実は藪の中。ただし左翼は国民のことを考えているわけではなく、権力が欲しいだけ。元学生運動家がいま経営者になっていることが多いのがその証明

52 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:44 ID:tsLTPgXc0
      /                ヽ    \ \
      ,'     /  /            l   \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l  ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i  ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j  l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/ / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ }  /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄ チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    そもそも沖縄に軍政を敷いていた日本軍に
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     沖縄戦に関する全責任があるのは理の当然
            / ヽj       {`ヽ   ′      いまさら逃げを打つなんてクズのやることです
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

53 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:45 ID:Velr6jMG0
>>21
思わず計算しちまったじゃねーか!w

・・・で、正解は51だっけ?(もう、忘れかけ)

54 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:45 ID:yEg1K/+y0
沖縄タイムスも琉球新報も、日本の為に戦った軍人さんたちを死後も貶めていたからなぁ。
事実をゆがめてまで抗議行動とは、どんだけ売国奴何だか。

沖縄の人たちもわかっていながら放置していたなら責任もある。
ただ口を挟めない状況だったことも想像に難くない。
こうして勇気を持って立ち上がる人の存在を、今後沖縄住民がどう判断して行動するかによって
「反日」イメージの大きかった沖縄住民の評価が変わるだろうね。

起きてしまった間違いは仕方がない。
これを如何に認めて反省し、どう行動するかが重要な問題だよ。がんばれ沖縄!!

55 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:56 ID:+ThUDmSQO
>>38
自国主観の団体や設備も必要。
ハワイのアリゾナメモリアルやハバロフスクの赤軍博物館、韓国の独立博物館や南京の博物館行ってみてみろ。

戦没者全てをと言うなら千鳥ヶ淵に行けばよろしい。

56 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:02:57 ID:ASCC9Qu70
もう何が正しいのかわからないから何も信じない

57 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:03:08 ID:5Lz3C5wdO
>>36
そういう一部の人間の気持ちを汲むのはおかしくね?
住民がそういうことにした、ならともかく、そうじゃねえんだからよ。

58 :53:2009/06/10(水) 22:03:16 ID:Velr6jMG0
間違い
61?

59 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:03:24 ID:Uvmbo02f0
サービス残業みたいなもの

命令は無くても自主的にやらざるおえない雰囲気が
あったんだろうな


60 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:03:46 ID:VIxEiYWm0
>>52
残念軍政を敷いた事実はありません
県政については県知事が権限を持っていました

61 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:03:46 ID:6o+/Gm5X0
命令されて自殺するのか、某ギアスですか

62 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:04:25 ID:LEs5o5Al0
>>53
奇数なわけない。

63 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:04:33 ID:f4mkJzUF0
沖縄の未来キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

激しく共産党の狗ホイホイスレの悪寒!!!

64 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:04:36 ID:6cHLM7zLO
>>58

> 間違い
> 61?

11は二進数なら3だろ

65 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:04:50 ID:mB6RBopt0
実際のところ、「捕まったら自決しろ」じゃなくて、
「捕まったら自決した方が(酷い殺され方をするより)いい」
だったんじゃないかと思ってる

当時は黄色人種の日本人はまだまだ人間扱いされていない時代だったし
命令というより、暗黙の了解があったんじゃないかなあ
沖縄戦の映像、米軍が火炎放射器で直接日本人を焼き殺しているのを見たけど
目の前でアレやられて投降しようなんて思えないよね

66 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:05:03 ID:JoXaK79uO
しかし普通、手榴弾渡されて自害しろといわれてまんまするかね?

どうせ死ぬんなら手榴弾もって敵兵に特攻する勇敢な人はいなかったのかね?

67 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:05:20 ID:LPy9YmzwO
嘘はいら無い、本当の事が知りたい。

68 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:05:26 ID:Ffo3huvtO
民主党が政権を取り、マスコミと結託して売国法案が通りまくったら確実にテロが横行する。

報道機関まで侵食されて、どこにも声が届かない以上行動で示そうというエネルギーが暴走するのは明白。
記者クラブが解放されてネットマスコミが力をつけるまで日本は闇に閉ざされる

69 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:06:00 ID:q/pf48Br0
新聞社側の圧力でってのが凄いよな。
分かってたけど


70 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:06:03 ID:yTp84X0g0
>>59 その雰囲気つくったのは軍ではなくて、村の有力者たちだけどな

71 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:06:25 ID:krZsVJ5OO
真のジャーナリストだな。


72 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:06:50 ID:YisIc2aV0
先月の田母神講演会もなかなか良かったし、
まともな意見もバンバン出てきて欲しいもんだな
尖閣問題は地元議員ががんばってるんだがな
どこも伝えないから未だに左翼県だのなんだの言われてるのが悲しいわ

73 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:06:53 ID:ZNvAA7960
>>47
第32軍及び沖方根の何人が生き延びたと思ってるんだ……
アホが

74 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:07:03 ID:oQzxryyc0
沖縄にまともな人がいると思ってなかった
すまんかった

たぶんこの記事叩く奴は自分で調べたことないんだろうな

75 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:07:56 ID:LUZAE1bx0
自決を命令していないというなら

自決するなとなぜ言えなかったのか?

黙認してんじゃん

76 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:08:00 ID:n4s2dVak0
戦陣訓があったし自決(自殺)の方向に進みやすかったと思われます

77 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:08:11 ID:MTvxsPTh0
もう何が正しいんだか、よくわからなくなってきたな。
いつまで続けるんだこの論争。

78 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:08:16 ID:ykf4NWVm0
沖縄にも立派な人いるじゃん。

79 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:08:55 ID:VhQJgESI0
あのケンカ腰に溢れた文章で「圧力はありません」って何かのギャグか

80 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:09:07 ID:5oj3Ll9n0
>新聞社側の圧力で断念せざるを得ず

軍命の有無はともかく、
マスコミが表現の自由を制限したという一点は、反論の余地なく非難されるべきこと。

81 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:09:13 ID:LEs5o5Al0
>>76
あほか、軍には指揮というものがあって、その中に民間人は含まれてないんだよ。
軍がまたは軍の一部が何故に民間人に命令をすることがあろうか。

82 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:09:17 ID:tSsdG1A+0
そんなこたぁ実はみんな知ってるんだよ
ただ頭のいかれた田島○子張りのうるさい連中が騒ぐから黙ってただけ

なんにしても「鬼畜米英」という風潮は活字がメインのあの時代、新聞(朝日!)などで
全国津々浦々に広まった
だからマスコミにも重い責任があるわけだがそこらへんどーよ?アサヒ的には

83 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:09:20 ID:6cHLM7zLO
>>66
相手に殺されるのと自殺は違う感じなんじゃない?

爆弾も抱負にあったわけじゃないだろうし
一個ぐらいなら近づくまえにやられちまう

84 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:09:30 ID:giBnWSne0
そもそも自決させるのになぜ貴重な武器を渡すんだ???

85 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:09:44 ID:f4mkJzUF0
>>65
難民キャンプの米軍は住人にやりたい放題だったんだってな
まあ本土でも強姦強盗当たり前、病院襲撃事件とかまで起こしてるんだからな

86 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:09:49 ID:tsLTPgXc0
      /                ヽ    \ \
      ,'     /  /            l   \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l  ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i  ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j  l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/ / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ }  /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄ チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    民主党政権になれば
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     イカれたバカうよ思想も
            / ヽj       {`ヽ   ′      少しは改善されるでしょう
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

87 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:10:14 ID:Ffo3huvtO
>>75
だから自決を止めてたの。ちゃんと勉強しろよ

88 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:10:15 ID:Uvmbo02f0
>>70
それは無い
当時、一億層玉砕だと宣伝していたのは国だからな
現に同じことがサイパンやその他の島でも起こってるし


89 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:10:23 ID:Ec0SpPUT0
沖縄で真実が語られるなんて。信じられない。
地元誌は、たぶん焼き討ちに遭うんだろうな。

90 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:10:39 ID:nw/s03kf0
基本は自決しなきゃいけない状況をつくってしまったその要因が・・・
んー・・・でも国の責任として問われるのは違うかな・・・
案外難しいなぁ

91 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:10:48 ID:UrHPrKt60
873 :米軍が県民12万人を殺しましたが?:2008/06/19(木) 22:28:23 ID:MnDCS3oQO
沖縄戦での米軍による民間人に対する残虐行為については、海兵隊員E・B・スレッジ著
「泥と炎の沖縄戦」で、その一端が伺えます。
(昔、地元新聞で連載されていた。異常な環境の中でキチGUY・・・否、そんな環境に
適応できる「正常」な状態になっていく兵隊達を、素面に戻った者の心で描いた回想録)
------------------------------------------------------------------------
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から
手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、
恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から、解放してやっただけだ」
と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。
(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

92 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:10:51 ID:VIxEiYWm0
>>88
ところがサイパンじゃ「軍の命令で」自決したという話はまったく聞かない
なぜか沖縄だけ

93 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:10:56 ID:mB6RBopt0
>>66
家族一緒に自決したかったんじゃないかな?
自分が一発しかない手榴弾で特攻した後、
嫁や子供が自分の手の届かぬところで
米兵に酷い目に合わされるくらいなら、この手で一緒に・・・って

94 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:11:18 ID:qDlU9O4J0
>  富田詢一・琉球新報社編集局長の話「上原氏への圧力はありません」


被害者の証言は絶対に真実なんじゃないのか?ww

95 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:11:25 ID:U2mv1BMG0
>「鉄の暴風」
これ、『白の暴風―南ア法廷闘争の全貌』のパクリだよな?

>>65
>米軍が火炎放射器で直接日本人を焼き殺している
これのパロディが、劇場版のエヴァンゲリオンにあったよね。

96 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:11:26 ID:95mK/nf70
手榴弾も村人の手作りですか?

97 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:11:40 ID:nM7hTLoh0
この人や関係者が、不当な弾圧受けたり嫌がらせされたりしないことを切に願う

98 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:11:58 ID:oQzxryyc0
>75
お前は民主党に投票するなと言えるか?社会党支持するなと言えるか?
郵政民営化は危険だと言えたか?

日本人なら自決とかわらない事実に対してお前は黙認するだろ

もっともぜんぜん関係ないがなw

99 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:12:02 ID:ry6XjN9P0
軍命だったことにしなければお金がもらえなかった。
そもそもコレがおかしいのよ。
軍命だったかそうでなかったかは関係なく、
沖縄には特別にお金を出すべきだったの。
「沖縄県民斯く戦へり、県民に対し後世特別の高配を賜らんことを」
この電報を無視したことが今につながる間違いの元だよ。
だから左翼につけこまれることにもなった。

100 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:12:04 ID:5oj3Ll9n0
また産経か
たまには別の新聞がこういうの取り上げるべきでないかね?
読売は何やってんだ?

101 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:12:08 ID:sJyWcwXK0
大江健三郎はノーベル文学賞受賞者。
おまえらとは身分が違うし、
麻生や天皇に比べても身分が上。
論ずることすら馬鹿らしい。
大江先生の発言は全て真理であり、なんの修正も加えられない。
日本国憲法なんか問題ではない。
大江氏こそ、日本の主体であり絶対の価値の判定者である。

102 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:12:54 ID:yTp84X0g0
>>88 >>92 沖縄戦では実際にあったからね、村落共同体の意識として戦後その事実を隠すために、軍に責任転嫁しただけ

103 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:12:56 ID:LcCFUW2F0
>>88
一億層玉砕とか、あの手のスローガンを作って喧伝してたのは当時のマスコミだよ。

104 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:02 ID:iZE7L9mT0
>>53
110000(二進数)=48(十進数)な


105 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:09 ID:n4s2dVak0
>>81
命令はしていないよ、でも知ってただろうということ

106 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:07 ID:7i0gL4L6O
上原正稔氏の言葉:戦争は人間の真実の姿が浮き彫りになる。僕は沖縄戦のフイルムを買い求めたが、そこに映し出された子供たちの目の輝きは、現在の子供には無い。壕から降伏して出てくるときの老人達の堂々した姿は県民の皆に見せたあげたい
○緊急記者会見!「軍命はなかった」と上原、星両氏が  狼魔人日記
午後5時半の沖縄テレビ(フジTV系列)ローカルニュースで、沖縄在住のドキュメンタリー作家上原正稔氏と作家星雅彦氏が「独自の調査の結果、
「慶良間島の集団自決には隊長命令はなかった」旨の記者会見を行った、と報じた。短い時間ではあったが会見をするご両人の映像も放映された。
5月11日発売の『うらそえ文藝』(14号)で、星雅彦氏上原正稔氏が衝撃の「集団自決論考」を発表して以来、一か月経過するが沖縄メディアは予想通りの黙殺を決め込んでいる。
だが、沖縄メディアが構築した巨大な虚妄のダムは今蟻の一穴で亀裂が入り、正に崩壊寸前の状況にある。
沖縄メディアは反論すればするほど民意という水圧で亀裂が深まるのを恐れ嵐の過ぎるのを沈黙して待つだろうから、明日の沖縄二紙は両氏の勇気ある記者会見も黙殺するであろう。
沖縄二紙の沈黙に対抗して、読者諸君のコピペによるこのニュースの全国拡散を期待したい。
〇 世界日報・「集団自決の軍命はなかった」作家の星雅彦、上原正稔氏が会見 沖縄県庁
 第二次世界大戦末期の沖縄戦で多くの民間人が犠牲となった問題で、作家の星雅彦氏と上原正稔氏は9日、沖縄県庁で記者会見し、
軍による自決命令はなかったことを強調し、濡れ衣を着せられている元隊長に謝罪すべきだと訴えた。沖縄県出身の有識者が軍命説を真っ向から否定するのは初めて。
 星氏は「集団自決はこれまで隊長命令と信じられていたが、その誤解を解きたい」と記者会見を開いた理由を述べた。今年5月1日に出版された総合文芸誌
「うらそえ文藝」第14号で、両氏は集団自決問題をテーマに対談し、論文を発表。慶良間諸島の赤松嘉次隊長と梅澤裕隊長が軍命を出した事実は一切なく、県内のマスコミによってスケープゴートとされているという内容が、大きな波紋を投げ掛けている。

107 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:14 ID:ZNvAA7960
>>92
樺太でも「軍命令」による自決は発生していない

>>91
スレッジの著作は良書

108 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:34 ID:VhQJgESI0
沖縄って牛島中将の評価は低いんだろう

109 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:39 ID:ACMahqytO
>>88
一億総玉砕は、近衛が日本共産化の為に言ってたらしいぞ。

110 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:41 ID:XthJurt7O
 結局のところ、自決があったか否かは当事者以外は解らない。生活費欲しさのあまりサヨクの連中に媚びた者もいれば、最近の世論の右傾化に乗じてウヨクから金をもらって意見を変えた者もいるかもしれない。

 ただ言えることは、沖縄戦に限らず、高級士官を含む兵士一人一人の行動と、軍隊という組織が指揮する行動は必ずしも一致しない。

 住民を殺せ、という命令が大本営から沖縄守備隊へ指示したことは絶対にありえない。
 しかし、あのような生き地獄の中では、泣き止まない赤子を黙らせる≒殺すよう指示した日本兵がいたのは事実だし、その日本兵が米軍の攻撃を受ける直前までは柔和で地元の子供達(その一人は私の母)に好かれていたことも事実だ。これは私の母親から聞いた。

ソースは?という攻撃的な反撃はやめて、もう少しオレの話に付き合ってくれ。

 私の祖父は日本兵として満州へ行ったし、故郷の防衛のため沖縄戦に参加し、糸満へ行く途中で戦死した。
 遺品こそ残ってないが、祖父の死亡を伝えてくれたのは、一緒に戦った本土の日本兵だったと聞いている。

 日本兵も、沖縄人も、アメリカ人も、戦場にさえいなければ、殆どの人は普通の人なんだよ。
 2ちゃんねらーの皆さんには、戦争そのものの罪深さに思いをはせてほしい。

111 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:53 ID:9/c9YZjg0
これをタイムスや新報は取り上げられるのかな?

112 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:13:54 ID:f4mkJzUF0
>>103
敵性語追放キャンペーンとかもなw

113 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:14:02 ID:BWlyGaka0
>>82
朝日は政府の手先っぽい暴漢に社長が襲われて
裸に剥かれて柱に縛り付けられるとか、5・15だか2・26だかで
クーデター部隊の襲撃を受けるとか、そういうことがあったので
すっかり怯えて政府と軍に逆らえなくなった。

114 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:14:46 ID:1H8VYSdK0
>>94
「被害者の証言は絶対に真実」
でも自分たちに都合の悪い証言をする人は「贋物の被害者」だから、その証言は嘘ということになる

平気でダブルスタンダードをやる人間って信用できないよなぁ

115 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:14:46 ID:UrHPrKt60
施政権返還後も占領状態は同じ日本人を虫ケラのあつかい 2004年8月28日付
沖縄を占領した米軍は「解放軍」のように宣伝したが、やったことは強姦、強盗など鬼畜のような蛮行だった。
沖縄戦さなかの45年5月には、旧首里市役所職員古波蔵保知氏(38歳)と2人の男性が国頭の山中の
避難小屋の付近で米兵に腹を切り裂かれて殺された。古波蔵氏は首里の避難民を引率して疎開中、
若い女性が米兵に追われて逃げてきたところに直面した。米兵はいったん引き返したが、
その後約30人の武装米兵が避難小屋を襲撃。そして古波蔵氏ら3人の男を河原に引っぱっていき、
自動小銃で射殺。米兵が引き揚げたのち、同じ小屋に避難していた婦人が河原におりてみると3人は腹を裂かれていた。
米兵が、壕に隠れていた男たちを追い出し、救うようなふりをしてタバコを与えて背後から射殺したり、
隠れていた穴から飛び出してきた国民学校の生徒を射殺したことも目撃されている。
食糧確保のため離島に渡った若い娘が米兵に追われ射殺されたり、妻子に乱暴しようとした
米兵をいさめた夫を米兵が連れ出して射殺したり、米兵が来るまえに女性を逃がしてやった
村人を正座させたまま射殺するなど蛮行のかぎりをつくした。本部半島のある部落では
海兵隊上陸直後に部落中の婦人が米兵に襲われた。男が戦争にかり出され、
女、子ども、老人しか残っていないところを狙った蛮行だった。
米兵の婦女暴行事件は戦火がやみ、米軍の支配下におかれてますますひどくなり、
多くの混血児が生まれた。夜になると鉄条網がはられ逃げられない収容所を米兵の集団が襲って「娘狩り」をくり返すため、
そのたびごとに酸素ボンベを打ち鳴らして女性たちを逃がす状態だった。
米兵から襲われて殺されたり、混血児を産まされた証言はきわめて多い。
 www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okinawasentosenryou.htm

116 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:15:05 ID:DwXXf+ln0
戦争で攻めてきたのがアメリカ軍
戦争を煽ってきたのが支那の工作
日本軍はこれらと戦ってきたのだが、これでは戦死した兵士もうかばれまい
集団自決を命令して、又されて、生き残っている人が多くいる以上、従う必要もなかったことが証明されてます
また、戦後、戦没者遺族年金もらうために死亡した住民を兵士扱いにする手段として
自決命令を出したことにして旧日本軍にドロをかぶってもらったという話も


117 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:15:34 ID:LPy9YmzwO
>>68
>テロが横行する。

そう為らないためにも、検察・警察公安には“売国奴”達を取り締まってほしい!

118 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:15:41 ID:5chRa/8D0
>「新聞社側の圧力で断念せざるを得ず、『うらそえ文藝』での発表に踏み切った」

>富田詢一・琉球新報社編集局長の話「上原氏への圧力はありません」

いけしゃあしゃあwww
これがジャーナリズムですよwwww


圧力が無いってんなら、琉球新報で連載しろや。

119 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:15:49 ID:VhQJgESI0
>>110
ソースは?

120 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:16:17 ID:BWlyGaka0
>>99
高裁・地裁の判決文では、軍命なんぞなくても遺族年金はもらえたから、
年金目当てに軍命令を捏造する必要は無かったって書いてあったよ。

121 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:17:31 ID:ry6XjN9P0
>>110
これを読めただけでもこのスレに来てよかったと思う。

122 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:18:00 ID:yEg1K/+y0
最近とくにスポーツ見てて思うことがある。
公正に見えるアメリカも、自国の勝利の為にオリンピックではルール改正したり
中国や韓国ではご存知のとおり審判を含めて酷いラフプレーや不正のオンパレード。

真面目にルールを守る正々堂々としたプレーって、どの競技も含めて日本が一番だと思う。
戦争でも数々のルールがあった。
「民間人には攻撃しない」「軍人は民間人と区別する為軍服着用」など。
敗戦間近な日本では、確かに物資の不足や荒廃により略奪などもあったが総じて礼儀正しい評価であった。
日本と戦った敵国は「サムライと戦ったことに誇りを持っている」という戦士がほとんど。

今のスポーツはどうだろう?本当に無防備であんなラフプレーとルール無用の国々に通用するのか。
果たして戦争になったら「無抵抗」への条約批准があるか考えてみるといい。

123 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:18:22 ID:UrHPrKt60
中西 董著 『名古屋戦乱物語』 米国の占領政策を暴く
米兵による犯罪についても「上陸した日から、毎日のように暴力沙汰や凶悪犯罪を積み重ねた」ことにふれている。
「圧倒的に多いのが不法家宅侵入と器物破損で、次いで金品の強奪、一般市民に対する殴打虐待暴行、婦女暴行、
銃による殺人・傷害・強盗などで、これらの事件は連日相次いだ」。
日本人が米兵に殺された具体的事例をいくつかあげ、たとえ目撃者がいても、調査した結果
「米軍には該当する犯人(容疑者)はない」の一言でかたづけられてしまった実際を指摘している。
運河に遺体がなげすてられていると「生活苦による入水自殺」とされ、陸地で遺体が発見されると
「生活苦による厭世自殺」とされ、基地内での事件は闇から闇にほうむられ、
「進駐軍による違法行為は枚挙に暇なく、堂々とまかりとおっていた」と指摘している。
 米軍の通訳をつとめていた著者の父親も、勤め帰りの夜道で、月給を狙った三人組みの米兵におそわれ、
殴るけるの暴行をうけて、肋骨を損傷し、眼底出血と腸内出血をおこし、四カ月後に死亡している。
 「連合国軍の不法行為によって幾多の同胞が残虐で凄惨な被害をこうむった」
「米軍の車両に轢かれて亡くなった人を含めれば、死者三万人は決して大袈裟な数字ではないだろう。
殺人以外の窃盗、強姦、暴行傷害などの犯罪の方がはるかに多いわけだから、
すべて合わせれば膨大な件数に上る。

124 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:18:39 ID:6gE5BlE10
まぁ当時は米軍は無茶苦茶やる獣みたいな兵士
みたいな教育とかも行われてたし、
家族全員メチャクチャにされるぐらいなら自決を選ぶ
って感じだったんだろうな・・
そういう意味では遠因として日本の教育も悪かったんだろうけど
「敵国の兵士は優しい」とはどの国も教えんわなぁ。
ただし、正しい情報は有事でも必要だわ・・
その意味では「新聞社の圧力」というものの存在で
新聞社は戦前から何も反省してないのもよく分かるな。

125 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:18:54 ID:sDBIjkh50
>>17
その通り。よく知ってるね。
本当に悲惨な状況だった。うちの祖父がよく悔しそうに語っていた。

126 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:18:59 ID:ZrXYuO+v0
1971年 沖縄返還協定 「米との密約あった」

127 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:19:44 ID:5oj3Ll9n0
公明と民主の醜い批判合戦に持ち込んで自民が漁夫の利を得るという与党の高度な作戦だったら感心する。


128 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:19:52 ID:2rDRzPt40
おれは、教師や役場の人間とかの
インテリゲンチャの圧力の方がひどかったんじゃ
ないかと思ってる
「みろー兵隊さんも死んでるー私たちもみならって死のー!」

こういう奴らが生き残って戦後のさばった


129 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:19:58 ID:ry6XjN9P0
>>120
裁判官の作文を信じるほど俺はコドモじゃないw

130 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:20:09 ID:brl0+de10
ああ、これ酷い話だよね
別に軍に問題がなかったなんていうつもりはないけど
だからって事実を捏造していいわけないわ
しかも人の好意につけ込んでさ
とりあえずサヨクは人間のクズだろ


131 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:20:38 ID:sGGabxJv0
おいおい・・大丈夫か?沖縄人民共和国の強制収容所に入れられるんじゃないか?

132 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:20:39 ID:XaZbV48N0
大江健三郎は売国ノーベル文学賞受賞者。


133 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:21:05 ID:GR8sfiwAO
浦添とか俺住んでてワラタ

134 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:21:27 ID:tsLTPgXc0
      /                ヽ    \ \
      ,'     /  /            l   \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l  ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i  ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j  l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/ / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ }  /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄ チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    ↓ バカうよ御用達の産経新聞でさえこの有様
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000112-san-pol

衆院の任期満了が3カ月後に迫る中、フジテレビの「新報道2001」が毎週実施する
首都圏世論調査(500人対象)で、民主党支持率が過去5年間で最高値を記録する一方、
自民党支持率は長期低迷傾向に歯止めがかからない実態が浮き彫りになった。
民主党のスローガンである「政権交代」が国民に浸透しつつあることを示しており、
今後もこの傾向が続けば、自民党が下野する公算が大きい。



135 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:21:29 ID:Velr6jMG0
>>104
...すまん。アタマ0000まで1111としてカウントしちった...

136 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:21:32 ID:VhQJgESI0
さて、アヤチイ連中の次のターゲッツはこのオッサンだな
明日あたりブログで罵倒の嵐だろう

137 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:21:59 ID:UQ2ggQBL0
自殺というか
集団での心中、無理心中に近いのでは?
その証拠に幼い子供が親によって殺されている
米軍を恐れ心中した、というのが事実でしょう


138 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:22:23 ID:hRH+LGcQ0
凶悪犯罪者から訴えられる警察官を守れ!
http://www.youtube.com/watch?v=Pp6GCBCWVco
♣転載♣日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】
http://www.youtube.com/watch?v=cU7yfWsT-5Y

139 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:22:25 ID:ZNvAA7960
>>110
62師団?

140 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:22:42 ID:UrHPrKt60
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表


141 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:22:51 ID:eoQY5t3P0
この問題に関して、NHKの報道がいやに熱心なんだよね。
沖縄の活動家とつながりある記者が内部にいるな。きっと。

142 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:23:08 ID:Ksh+EDIV0
ありもしないウソを平気でつく人々->
そのウソを大々的に報じるマスゴミ->
そのウソを子供達に叩き込む教師たち->
それをサポートする文部官僚・文化人たち

143 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:23:14 ID:Kbyu4ml20
本当の事言っちゃってこの人左翼に殺されないか心配

144 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:23:21 ID:ACMahqytO
>>130
まさに死人に口なしだな。

団塊糞サヨ共が死んだら、あいつらの墓に小便かけてやるよ。

145 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:23:44 ID:Velr6jMG0
>>108
海軍善玉論の名残りだろうな
辞世の句をはじめとするいろいろが知られるようになったら、状況はかなり変わると思う

146 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:24:01 ID:mcszxqyg0
ほんの数ヶ月だけだが、那覇に滞在して、毎夜地元の
飲み屋で飲んだくれたことがあるが、オレが見聞きした
「沖縄」は、本土や沖縄のメディアの論調とはまったく
かけはなれたものだったね。

飲み屋のおばちゃんは、「平和教育」の成果そのもの、
まさにその権化のような人だったが、その店に出入りする
法曹関係者、起業家、公務員、などの論調は、むしろ
驚くほど多様で柔軟なものだった。

まあ、米軍は出て行け、といいながら、就職希望のランクの
第1位が基地への就職という土地柄であるから、言論が多様
であるのは当然なのだが、その多様なはずの言論の取捨が、
きわめて恣意的であって、それについては異論を許さない、
というのが沖縄なのではないか。

147 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:24:31 ID:fH+QlDJO0
>>1
オイオイ、大丈夫かよ。この人……
沖縄で本当の事を言うと、物凄い嫌がらせをされる事は有名な話なんだが。

148 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:24:59 ID:LUZAE1bx0
>>44 >>俺、東京在住の沖縄人
>>例えば中国が攻めて来て囲まれたら
>>国の命令が無くても自決を選ぶ

ありえない なぜなら、そういう教育も受けていないし命令もされていない
それに自衛隊が自らの命を盾に絶対的に守ってくれる。(自決も説得する。)

最悪アメリカの僻地に難民キャンプ

149 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:25:16 ID:4ZURUrHV0
>>1

GJ!

左翼涙目w

150 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:25:43 ID:RZWpK7s10
>>1
> 切羽詰まった住民が自殺した悲惨な事件だった
これ”も”事実。軍命令によるモノ”も”事実。戦争なんて混乱状況でどちらかだけなんてことはありえん。
鉄の暴風の結論や話の持って行き方こそ訂正すべき事なのはもちろんなんだけど。

151 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:26:02 ID:jSB8wFEu0
沖縄人は何故あんなに馬鹿なのか・・
やはり気候のせいなのだろうか・・


152 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:26:10 ID:WtjPVn+P0
きちんと調べていけばこういうことになるんだろうな

現地調査もしていない大江健三郎の罪は大きい

153 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:26:23 ID:m7bU31eK0
(-@∀@)ノ
http://web.archive.org/web/20001217233600/www.okinawatimes.co.jp/opi/20000928_2.html

   沖 縄 タ イ ム ス は 中 国 軍 が 大 好 き ?

   全ての米軍は本国へ撤収せよ(金城信一 名護市)

米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、
みるくゆがふNETに参加した。
政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、
平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。
特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、
日本の安全保障を考える上で最重要課題である。

米軍の撤退後は 人 民 解 放 軍 の駐留も視野に入れた
安全保障面での関係強化を計るべきだろう。

その実現には利用価値に乏しい 尖 閣 列 島 の 領 有 権 の 放 棄 や、
過 去 の 謝 罪 と 賠 償 等 でも最大限の誠意を示す必要があると考える。

(2000年9月28日 沖縄タイムス)

154 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:26:48 ID:UrHPrKt60
470 :名無しさん@九周年:2008/07/02(水) 16:48:19 ID:j+EuFvi30
伊藤の伊という字のニンベンとったやつは朝鮮名字な。“ユン”っていうらしい。

つかチョンって先天性の疾患持っている奴多いよ。
この前太田(“太”も朝鮮名字)っていう成りすましのババアに会ったが、そいつも斜視だったわ

471 :名無しさん@九周年:2008/07/02(水) 16:48:52 ID:l87xgWXT0
ヒステリー伊藤
ttp://jp.youtube.com/watch?v=FIeuloGJ4dE

472 :名無しさん@九周年:2008/07/02(水) 16:50:37 ID:102J/Xho0
テリーは雰囲気でしゃべるから言葉自体に意味は無い。

474 :名無しさん@九周年:2008/07/02(水) 16:51:48 ID:xWiaqvOk0
こいつは根っからの売国奴。 糞左翼。 半日。 元学生運動家。
在日大好き。 アメ公大好き。

490 :名無しさん@九周年:2008/07/02(水) 17:07:08 ID:j+EuFvi30
>>474
そうそうw 
なぜか成りすましチョン(日本国籍持った朝鮮系)の奴らってアメリカが嫌いだと思いきや
全く逆なんだよね。
北チョンのシンパかなんかのはずだと思っていたのにさ、全く正反対でむしろアメリカマンセーなのよ。

学生のころにもこんな感じの気違いのチョン系が同期でいたが、そいつなんかは在日米軍を狂ったように
崇拝しているカメラオタクで、親の金食いつぶしながら高価なカメラで米軍の戦闘機なんかの兵器類を
撮影していたな。
そうすることにいったい何の意味があるのかその当時はさっぱりわからなかったが、いまになって思えば
そいつにとってアメリカ軍は、日本を懲らしめた英雄なんかと妄想していたのかもね。
結局のところチョンてカルト性癖がつよいんだよ。

んで、そのチョン系は一応大学は卒業は出来たみたいだが今は引きこもりのような生活をしているらしい。

155 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:26:49 ID:iPcjFh6O0
色々あったんでしょ?
佐藤優の母親は軍人から手榴弾貰ったと書いてあった。
大江が書いた件は知らないけど。

156 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:26:52 ID:YUrgcfMk0
沖縄かー
これは勇気いったろうなー

157 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:27:01 ID:a0PzZSNK0
俺が最近読んだ本によると、集団自決命令を出したとされる軍人が赤松嘉次大尉と梅沢裕少佐。集団自決の生き残りが金城武徳さんと宮城初枝さんだな。
上原氏が取材したのはこの二人かな。他の人かもしれないけど。

158 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:27:13 ID:xjSjQDOn0
ブサヨ工作もAA使うようになったかwww

159 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:27:57 ID:v9JKg+C00
沖縄の反戦ナチに連れてかれないか心配

160 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:28:04 ID:GvO/FTwS0
地元誌がか。
大丈夫か、イジメらんない?

161 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:28:18 ID:ZbAuqglZ0
勇気あるな

162 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:28:22 ID:ZNvAA7960
63 名前: 名無しさん@九周年 [sage] 投稿日: 2008/08/19(火) 20:07:39 ID:FcY8XqpX0
「山城挺身隊七十五名、鯛家隊十三名、ひめゆり隊四名、その他二十二名 計百十四名ッ  
 以上は本日をもって全ての編成を解く 大日本帝国は戦争に敗れた  
 しかし、国民がいる 国家も民族も滅びたわけではない! 我々は最後まで戦った  
 たくさんの悔いもあり、思い残すこともある  
 だが、我々は投降したのではない  
 天皇陛下の命令により、自ら武装を解除するのである  
 今後、米軍にどのような待遇を受けるのか、まったくわからない  
 それがどんなことであっても、日本軍人・いや日本人として誇りを持ち、あくまで胸を張って堂々と行動しよう  

 ……沖縄県出身者は一歩前へッ!  

 ……私達は志に反し、君達の郷土を破壊し、荒廃させてしまった  
 皆の親兄弟その他の肉親をはじめ、多くの県民を言葉では表現できないほどの苦しみと悲しみの戦争に巻き込み……  
 わ、わたくし山本義中は第三十二軍の将兵を代表し、沖縄県民に対し、深く……深くお詫びを申し上げます……」  

                                             昭和二十年八月三十日午前九時 山本義中少尉 

163 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:28:25 ID:ZrXYuO+v0
日本軍に酷い目に遭わされたのに、なぜ、祖国復帰とかで日本に戻ってきたのかねぇ
大謎でしょ?

因みに、祖国復帰運動の中心は、沖縄教職員会だって、、、、、日教組が扇動してたんだよなぁ

164 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:29:25 ID:Ppl7ApRtO
>>151
お前が馬鹿だべ?

165 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:29:55 ID:fogpqn3i0
なんというニュートラルな思考
スゲー

166 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:30:03 ID:q/pf48Br0
まさに文字通り、マスゴミだな。

167 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:30:20 ID:oQzxryyc0
なんか調べて出てきた内容より濃いのが書かれてるな
基本左巻きな日本には受け入れられないんだろうが

アメリカ兵の暴挙から沖縄を守ろうとした軍人が非難され、アメリカに乗っ取られた後に負けた日本を叩いてる
俺はこの時点で朝鮮臭がして沖縄が嫌いだった
調べれば出てくるがアメリカは沖縄にとてつもなく悪い事をした
それはわかるが、負けた日本軍人は自分とかかわりがないですから敵ですって態度が気にくわない
戦争が嫌いだからとか言ってる奴は、その戦争で守ろうとされてた対象が誰だったか考えろ
負ければ意味ないけどw

アメ公嫌いなら「自衛隊が代わりに大量に来い」くらい言ってやれ
「次は沖縄本土に敵は来させないでくれ」くらい言ってくれ

168 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:30:33 ID:VKwEZfos0
やっと沖縄でも「事実」を報道する新聞が出てきたか
今まで、北朝鮮波に言論統制ひいてたからな

169 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:32:04 ID:Z1w68YBJ0

J-CASTニュース編集部渾身の連載「新聞崩壊」が書籍になりました。

http://www.j-cast.com/feature/jcselect/

「再販」「押し紙」「記者クラブ問題」…。
識者へのインタビューで明かされた新聞が抱える
問題点の数々。
ここには、マスコミが黙して語らなかった、
あなたの知らない新聞業界の実態がある。

新聞業界の問題点を鋭くえぐった
J-CASTニュース渾身の12章

J-CASTニュースセレクション1 「新聞崩壊」
定価1,500円(税込み、送料別)
好評発売中!

※直販のみです。書店では扱っておりません。


170 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:32:10 ID:ry6XjN9P0
一般的にウヨクの言ってることは軽佻浮薄だよ。
だから、サヨクにつけ込まれるんだな。

武士道の惻隠の情というものが少しでもあるならば、もう少し違った視点で物事を考えられるはず。
武士といえるほどの人は日本にはもう少ないが、岡崎久彦氏はその一人だと思う。
http://www.okazaki-inst.jp/hyakuisan57.html




171 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:32:12 ID:BeJHsQ/R0
さっすが、「成人式から自衛官を追い出せ」キャンペーンを
張ってた新聞社は違うな。

172 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:32:19 ID:Ppl7ApRtO
>>167
これだからお子ちゃまは…

173 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:32:51 ID:auKg/CoJ0
沖縄にだって右翼はいるよ。
一部の右翼ができとうに書いた結論なんだから、どうでもいい話題。


174 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:33:04 ID:BWlyGaka0
>>163
平和憲法に期待してたんだよ。左派が即時復帰派で、
保守派は慎重派だったの。復帰後に左派が急転換したのは、
平和憲法に期待してたから。米軍基地がそのまま(というより
ドサクサ紛れに本土の基地機能も移転されてきた)もんだから
裏切られたと思ったんだろうね。

175 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:33:09 ID:ZfgOF0A40
キチガイと屑しかいない沖縄でこの所業
この方の勇気と行動に敬服する


176 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:33:38 ID:fV+1nqpX0
>>150
>軍命令によるモノ”も”事実。

これを「事実」と言い切るためには
「軍組織が命令を出した」という証拠が必要なわけで。
末端兵士が「自決しろ」と言ったとしても「軍命令があった」という証拠にはならん。
そして、そんな証拠は未だに出てきてない。

177 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:33:40 ID:WgCaCoTb0
>>110
世論の右傾化、とか言ってる時点でバカ丸出し
お前の母親の最大の罪はお前みたいな屑を生んだことだな

178 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:34:29 ID:XthJurt7O
 ネットには若いウヨクやサヨクの工作員の書き込みはよく見られるけど、実際に戦争を体験した人の話は書き込まれないのは残念。年寄りはネット使えないからなぁ。

ウィキペディアとか、プロ市民の話を聞くのではなく、たまには沖縄へ行って、爆撃ではなく地上戦を体験した人の話を聞きにきてみないか?いろんな話が聞けるぜ。

 例えば、従軍慰安婦って、当然沖縄にもいたんだが、うちの母親の話では、とても可愛そうには見えなかったそうだ。

 なにしろ、あの当時の沖縄も全国と比較すれば貧しかったが、慰安婦は高給取りだから、貧しい沖縄人を蔑んで見ていたそうだ。
 そんな威張っていた慰安婦を「朝鮮ピー」と言って気嫌っていたんだって。

 沖縄にいたって…いや、沖縄いたからこそ、善悪美醜、様々な戦争の話を聞ける。
 ネットのみで情報を仕入れるしかない方は、ウヨクにもサヨクにも騙されないよう精進してください。

 政治に興味がある、という一点だけでも、立派な愛国者となる資質があるのですから。

179 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:34:34 ID:Ppl7ApRtO
>>175
お前の考え方のがキチガイだがな

180 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:36:24 ID:SvSfxMCJO
軍命被害屋がまた文句つけるんだろうな

181 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:36:59 ID:Ppl7ApRtO
>>177
クズでカスがクズ呼ばわりwww

182 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:37:41 ID:ZfgOF0A40
>>179
涙は拭けよチョン


183 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:37:56 ID:tAl1CE5m0
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO
ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO ID:Ppl7ApRtO

184 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:37:57 ID:Wf7QVzeH0
                  .|ミ|
       ::     ∧    .|ミ|   ∧ 
       ::    / ヽ   .|ミ|  ./ ヽ
           ./,_  ヽ───/  .ヽ        
        ::  /    支        ヽ         ::::::::
         /               ヽ     ::::
       /    ::              ``ー 、      ::
   :: ,. ‐'"´__________________``'‐.、    ::
   ::  ̄ ̄  ,,.-,.-'"    ...  _  '"`    ヽ、 :: ̄ 
   ::   . /    ヾ   ( " ,,.//     /(    ヽ、
   ::    .i ^\ _ ヽゝ=-'//  _,,>   ⌒     ヽ  
   ::  .  / .\.> ='''"  ̄                  ヽ
  ::   /   ┏,ニ     ..,ニ,┓              i
  ::   /   ┃i   人_  ノ┃             .l
  ::  ,'    ┃' ,_,,ノエエエェェ了 ┃             / おのれ…我が共産党の洗脳が
    i    ┃  じエ='='='" ', ┃            / :: 解けていくアル…
    ',   ┃   (___,,..----U ┃           / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::   
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                      ヽ ::
         /                     ヽ::
                                         __
                             ┼ヽ  -|r‐、. レ |    丿/│
                             d⌒) ./| _ノ  __ノ   丿 / └



185 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:39:12 ID:Ppl7ApRtO
>>182
クソ漏らすならオムツでもしてなwww

186 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:39:38 ID:4ZURUrHV0
>>175

おれ大学時代に沖縄出身の友達いたけど
良く聞く典型的沖縄人とは正反対だった

勤勉で堅実でしっかりもの
顔はハーフみたいだったけど
中身は純日本人だった

187 :世界史に学ぶ:2009/06/10(水) 22:41:07 ID:DK72YPoK0

サヨの表現抑圧は、綺麗な抑圧ww

188 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:41:43 ID:1tjVGa6/0
本当のところ、命令である場合、命令でない場合、どっちもあったやろ。
それを政治目的があるから、全部命令ということに決めつけたところからおかしくなったんやろ。
これこそが沖縄県民に対する最大の侮辱やないか。
県民もそこんところ、はよ気がつかんかい!
うそつきは誰なんや? だまされておるんは誰なんや?


189 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:42:57 ID:IVbc+Vq20



164 名前:名無しさん@十周年 [sage]: 2009/06/10(水) 22:29:25 ID:Ppl7ApRtO (5)
>>151
お前が馬鹿だべ?


172 名前:名無しさん@十周年 [sage]: 2009/06/10(水) 22:32:19 ID:Ppl7ApRtO (5)
>>167
これだからお子ちゃまは…


179 名前:名無しさん@十周年 [sage]: 2009/06/10(水) 22:34:34 ID:Ppl7ApRtO (5)
>>175
お前の考え方のがキチガイだがな


181 名前:名無しさん@十周年 [sage]: 2009/06/10(水) 22:36:59 ID:Ppl7ApRtO (5)
>>177
クズでカスがクズ呼ばわりwww


185 名前:名無しさん@十周年 [sage]: 2009/06/10(水) 22:39:12 ID:Ppl7ApRtO (5)
>>182
クソ漏らすならオムツでもしてなwww

190 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:44:12 ID:Ppl7ApRtO
>>183
嫉妬すんなよW

191 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:44:13 ID:dzY8iyfPO
>>180たぶん呼び出して叫談会ひらくんじゃね 反日連中基地外だから

192 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:44:14 ID:QeA4x9aU0
>>134
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レくf{矛:下 '    イ孑テフ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /   …   朝鮮人は黙ってろ!
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /               
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ            
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


193 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:44:50 ID:UrHPrKt60
>>184
初めてそのバージョン見た。
つか保存させてもらうわ(笑

194 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:46:38 ID:ZNvAA7960
>>178
某軍板に海兵70期の人が来てたことあるよ

あと、自分の知り合いに陸士58期の牧師さんがいるんだけど、この人はねらー
こないだ懐かし邦画板とか見てた

195 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:47:46 ID:IVbc+Vq20
>>190
力入りすぎで携帯壊すなよw


196 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:48:27 ID:nw/s03kf0
従軍とは
たまにマスコミで慰安婦のことを従軍慰安婦と出たりする。慰安婦に従軍の
二文字はなかったと思う。慰安婦の中には日本人もおれば、朝鮮人もいた。
朝鮮人慰安婦のことを朝鮮Pと呼んでいた。

やんばる万歩 外間治男

197 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:48:33 ID:z0YAa+V10
ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 
ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 
ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 
ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 
ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 
ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 
ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 ネトアカ涙目 


198 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:48:59 ID:GvO/FTwS0
昔ウチの近所の溶接会社に沖縄出身の若くて二枚目のにーちゃんがいた。
歴史とか戦争の事とかなーんも知らん人でした。普通の沖縄人てこんなもんだって。
あまりに仕事で使えなくて、じきに居なくなった。
プロフィールからは抹消されてるようだが、羽賀研二です。マジです。
川崎市内とだけ言っておく。

199 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:49:17 ID:Ppl7ApRtO
>>195
お前面白いなwww

200 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:50:03 ID:5wCW1mZj0
遺族年金とかもらえなくなる人が多かったから
実際戦争で戦った人は反論しなかったそうだ。

201 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:51:09 ID:5tHSYMbi0
お邪魔します。今度こういうイベントがありますので、良ければご参加ください。

平成21年6月29日(月) 18時00分〜20時00分(17時30分開場)
百地章先生講演会「迫り来る国家解体の危機 〜外国人参政権と人権擁護法案〜」

場所:早稲田大学大隈大講堂(新宿区西早稲田1-6-1)
    地下鉄東西線「早稲田」駅 徒歩7分     
※入場無料、一般入場歓迎いたします。

主催:早稲田大学国策研究会(問合せ先:kokusaku-lj@infoseek.jp)

202 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:51:42 ID:IVbc+Vq20
>>195
このスレに乗り込んでくる気概だけは評価するよw


203 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:52:38 ID:0uuZSlNY0
>>48
じゃあ、そもそも日本が戦争をするきっかけを作った、
共産党軍による蘆構橋事件がいけないわけで、
原因は中国共産党ということになるな。

204 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:53:01 ID:Ppl7ApRtO
>>202
頑張れ難民

205 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:53:44 ID:vO38ZPLaO
日露戦争といい大東亜戦争といい日本の守り神だった沖縄が沖縄がぁああああああああああああ応援させてもらいますぜ

206 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:54:52 ID:MxdVNk21O
>>178
うちのじいちゃん、海軍のお偉いさんで、裏情報とかも知ってそうな身分だったんだが、
戦争の話しは一切してくれなかったな。
後で聞いたが、位が低い親友が捨てゴマの如く戦地に送り込まれて死んだことに責任を感じていたそうだ。
別にじいちゃんが親友の部隊に命令したわけじゃないんだがな。


207 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:55:23 ID:0uuZSlNY0
>>68
記者クラブの解放は、口約束。
実際には行われない。

「報道の信頼性を確実にするため」
「ネット報道の不確実性を排除するため」

という名目で、【新記者クラブ】ができるのは、もはや織り込み済み。

208 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:55:41 ID:hx1Vh3WM0
全力で潰しにかかるんだろうな・・・

209 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:55:54 ID:2kGWbX3k0
裁判で負けたのにまだやるのか

210 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:56:08 ID:X7o1/CZZO
自害するなんてのは暗黙の了解だろ
アメリカ軍に捕まるまたは殺されるくらいなら
自分で死んだ方がいい
そう思うのは自然だろ

211 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:56:34 ID:XthJurt7O
>>85
うそつけ。どんな情報源から入手したんだ?
 いろんな書籍を見れば一目瞭然だが、アメリカの占領政策は、本土だけでなく、沖縄でも円滑だったぞ。

 第一、沖縄本島北部へ避難した(結果的にとらえられたor降伏した)住民は、大量の食料を与えられ、当時は有害とは判明していなかったけど、DDTを散布してもらい体中のシラミを駆除してくれたので、降伏した日本兵と一般住民は米軍に感謝していたんだぞ。

 なにしろ、米軍の捕虜になるまで、東条英機の戦陣訓を本気で信じていたし、女子供は鬼畜米英に捕まると股を裂かれると言われていたから……。
 そんな心境の人間が、しかもそれまで日々の食事もありつけなかった人間が、あの鬼畜米英に、これだけ助けてもらったのだから、凄まじいまでのギャップを受けただろうね。悪く言えば、まんまとアメリカの心理作戦にやられた、と言う事もできるけど……。

 ちなみに、鬼畜米英に捕まったら、股を裂かれるって教えられたのは全国共通のことだと思ってたけど、どうなのかな?詳しい方、教えてください。なお、うちの母はちゃんと竹槍訓練は学校で習ってました。

212 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:57:02 ID:KJ8tVWJX0
>>209
まあこの種の裁判は全部デタラメだからな

213 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:58:23 ID:jfqyu5jk0

        _人人人人人人人人人人人人人人人_
      , '"´>   ゆっくりしていってね!!!   <
  lヽ/ : : : :  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  |:::ノ`>, -=ニニニニ∧ヽ: : :ヽ     , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
/::0::::::フ'"´ ̄ ̄ ̄ `ー○-z: :i    /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヽ/:::ヽ:‖ / /  ノ   ∨ : : :l.  /:::::/:/:::::〃::::l:::::::l:::::l::::l::::::::::i
 lレ'´V / /   人ミヽ ヽ ヽ: :! . l::l::i::/l::::::::llヽ:::ヽ::::ヽ::ヽ::ヽ:::::::|
 {>O<}/__,,, -八'"  ヽ、!  ! l: :l  l:::l::l::l::l__ノ  ` ‐-- ,,,___:::ゝ::::|
 ∨∨レ, ‐''"  `ー--、 i rvっ/.  |::|::|::l:i (ヒ_]     ヒ_ン ).|::::|::::::|
 | | i  (ヒ_]     ヒ_ン ! `´´!   |::|::|::!:!"" ,___,  "" |:::::|:::::|
 | l  !'"   ,___,  "' i  !‖   |::|::|::!::',.  ヽ _ン    |::::|::::|
  l l ハ    ヽ _ン   人/‖    |::|::|ヽ:::ヽ、        ,イ::::|::::|
  ヽヽ )>,、 _____, ,.イ / /.    |::|:::| ヽヽ:` ー--─ ´ .|:::::|:::::|

214 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:58:36 ID:suJgvu1f0
こういう話って当時生きてた人が全員死ぬまで続くのかな

215 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:59:02 ID:Ppl7ApRtO
>>211
なんにも知らないんだな…

216 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:59:29 ID:DxJwwfae0
軍命が無くても集団自決は起きていた

戦前の沖縄人は日本人を尊敬し、多くは臣民になれて喜んでいた
もちろん大日本帝国に不満を持ち、清に亡命した琉球王朝の残党も多かったが

それを示すエピソードは結構多い
近いところでは、太平洋戦争中にハワイで組織された「布哇必勝会」の存在
この組織の目的は日本の戦争勝利を祈願するというもの
なんとこの愛国的組織を発足させたのはハワイに移住した沖縄人
彼らは日本人以上に国を愛した
排日運動の折、収容所に入れられてもなお彼らは愛する「日の本」の勝利を願っていた

沖縄人は日本人に劣等感を抱いており、その裏返しで愛国に傾倒する者が多くいた
なかなか本土人や今の若者には分からないだろうが
妖怪人間(沖縄人)が人間(日本人)になりたいと思い人間らしく振舞おうとしたと言えば、その心情は分かりやすいと思う

217 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:59:51 ID:nw/s03kf0
沖縄は親米ポチに感謝しろ!
http://www.coara.or.jp/~yufukiri/henji/jyoseinohigai.html

218 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 22:59:51 ID:ry6XjN9P0
沖縄戦でも軍民問わず志の高いやつから先に死んだんだろうが、
もし霊魂というものがあるならば、
彼らは今の日本を見てどう思うだろうね。

219 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:00:09 ID:BWlyGaka0
>>212
あの裁判でデタラメなのは原告弁護団。本気で裁判やってるとはとても思えない。

220 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:00:45 ID:GvO/FTwS0
>>211
南方戦線ではそんなもんだったから、嘘ではないね。

221 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:01:03 ID:topeAAje0
沖縄の地元紙とやら死亡フラグだな


222 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:01:17 ID:MxdVNk21O
>>211
捕虜・民間人に暴行なんていまだに行われてるんだから、
自害しろまではいきすぎとはいえ、レイプされるかもと思うのは普通だ。
ちなみに、うちのばあちゃんは竹槍を触ったことも無いらしい。
ただ、友人は竹槍訓練やってたそうな。
ちなみに、指導教官が基地外じみてたらしい。


223 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:01:17 ID:ACMahqytO
>>170
もう武士道とかいいよ。
武士とか所詮賤業でしょ。

224 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:01:50 ID:XthJurt7O
>106
世界日報が取り上げるのかぁ。こっちも微妙だなぁ。

225 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:02:17 ID:SArANOnGO
>>211
アメリカがどんな国か知ってるはずだ。

226 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:02:56 ID:YjWaRuKF0
自殺しない奴はスパイだから殺したほうがいいって日本軍も言ってた。

227 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:03:48 ID:Kzr22xco0
最後は「広義の軍命」を持ち出してくるよ。

228 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2009/06/10(水) 23:04:10 ID:o6Se51tz0
嘘でした。
でも見舞い金ください、激戦区だったから。

そういえば済む話だろ。
「沖縄に格別の御高配を・・・」って言われたくらいだし。

229 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:04:15 ID:zxAFIRgJ0
まあ遺族年金の絡みがあるから、真実は闇の中。
蒸し返しても誰も得しないのに頑張るね

230 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:04:50 ID:Ym8hwfVH0
沖縄でこんな事を書いて生きてゆけるのだろうか?



・・・って思ってしまう辺り、沖縄って中国みたいな所だなw

231 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:06:08 ID:nUOlwrGZ0
>>209
自衛官合祀訴訟があるんだからそんなこと言っちゃいけないよw

232 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:06:30 ID:JZoEdWki0
いままで議論すら許されないという、言論統制の似非リベラルの方がおかしかったんだよね

アメリカ軍の暴虐をイラクでは認めても沖縄では絶対認めないとか
どこまで反日なんだろうね

233 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:06:31 ID:topeAAje0
>>223
っていうか武士って一種の特権階級だろなのに日本は武士道って言われても。
西洋の騎士や貴族が騎士道を主張するのはあまり聞かん。

234 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:06:59 ID:4zGpLv3y0
いよいよ海外メディアも日本の核武装を要望

http://www.youtube.com/watch?v=0TjgNRfGbAE&feature=channel_page

235 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:07:01 ID:dxR51LPY0
軍の命令じゃないと言っても
隣組のおっさんが住民に死ね!って煽って手榴弾プレゼントしたのは事実だし
その隣組のおっさんに徹底抗戦を指導したのは間違いなく軍人だし
戦争続けておいて住民が死んだら「自己責任」って言い草はあんまり無責任だよ
戦死者をバカにしてる



236 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:07:43 ID:pzfdfS+z0
サヨクていまどういうスタンスなんだ?

軍命あり?
軍命はないが広義の強制性(笑)があった?
強制の類は全くないが、日本軍さえいなければ悲劇は起こらなかった?

以前洞窟に隠れてて泣き止まず泣き声で米兵に見つかるからと言ってるのに、
なぜか銃で撃った、とかいう話を見て笑ったんだが、今はどんなストーリーになってるんだ?

237 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:08:16 ID:LtWY3Odx0
>>163 戦後沖縄がアメリカの圧政に苦しめられていたのを知らんのか?政治的にも
米兵による犯罪被害、たとえ殺人やレイプに逢ってもそのままアメリカ兵は本国送還で
無罪放免 だから沖縄の人は怒ってコザ暴動とか起こったんだよ 

祖国復帰は県民の願いでもあったわけな 


238 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:08:16 ID:4VhrCp/L0
もう、存命の戦争体験者が減るに従って
これはソースが見当たらないから嘘に違いない
という扱いを受ける機会が増えたほうを信じることにした

239 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:08:20 ID:lD4I6auA0
集団心理のなせる業だろ
軍のせいとは思えん

240 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:08:49 ID:sqemVYGB0
833 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/06/10(水) 22:29:41 ID:j8t1NiIO0
南京攻略戦での民間人被害者の責任は攻撃側。
沖縄上陸戦での民間人被害者の責任は防御側。
戦勝国って素敵。それだけの話。

241 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:08:50 ID:QeA4x9aU0
>>211
中学生か朝鮮人か知らんが・・・

沖縄を占領した米軍は「解放軍」のように宣伝したが、
やったことは強姦、強盗など鬼畜のような蛮行だった。

沖縄戦さなかの45年5月には、旧首里市役所職員古波蔵保知氏(38歳)
と2人の男性が国頭の山中の避難小屋の付近で米兵に腹を切り裂かれて殺された。
米兵が、壕に隠れていた男たちを追い出し、救うようなふりをしてタバコを与えて背後から射殺したり、
隠れていた穴から飛び出してきた国民学校の生徒を射殺したことも目撃されている。
食糧確保のため離島に渡った若い娘が米兵に追われ射殺されたり、妻子に乱暴しようとした米兵を
いさめた夫を米兵が連れ出して射殺したり、米兵が来るまえに女性を逃がしてやった村人を
正座させたまま射殺するなど蛮行のかぎりをつくした。本部半島のある部落では海兵隊上陸直後に
部落中の婦人が米兵に襲われた。男が戦争にかり出され、女、子ども、老人しか残っていないところを狙った蛮行だった。
米兵の婦女暴行事件は戦火がやみ、米軍の支配下におかれてますますひどくなり、
多くの混血児が生まれた。夜になると鉄条網がはられ逃げられない収容所を米兵の集団が襲って「娘狩り」
をくり返すため、そのたびごとに酸素ボンベを打ち鳴らして女性たちを逃がす状態だった。
米兵から襲われて殺されたり、混血児を産まされた証言はきわめて多い。

 そして必死に戦場を生きのびてきた住民にわずかな食糧しか与えず、負傷者や栄養失調者に
もまともな手当てをしなかった。しかも重病人以外は自分の食糧確保のための農作業と米軍用道路や
基地建設工事にかり出しこき使った。一般住民も米兵のきびしい管理下で「捕虜」あつかいされ、
劣悪な衛生環境のなかで多数の死者が出た。浦添村民の収容所では312人が死亡したが、
それは浦添全体の死者の1割にのぼった。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okinawasentosenryou.htm


242 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:09:08 ID:Ppl7ApRtO
>>235
正解

243 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:09:45 ID:u/jLhwRo0
軍の命令なわけがあるか。
軍命令って言ってる奴は馬鹿じゃねーのか。

244 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:09:55 ID:HWu0Jjib0
日教組と朝鮮人が発狂する記事はここですか

245 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:09:57 ID:tSsdG1A+0
>>235
何が不満なんだ?
その隣組だった連中が自分らで組んだ特集記事じゃないか
本州に住んでる俺らには出る幕無いだろ

要はいくら隠そうとしても事実はいつかは明らかになるということなんだろうな

246 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:10:06 ID:nw/s03kf0
あの大東亜戦争で
沖縄(琉球)が長年積み重ねてきた建造物すべて全部、パァ〜
貴重な首里城も跡形も無く、パァ〜

復元した首里城を見て小林よしのりが沖縄論で一言 
テーマパークみたいだwwwww!

247 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:11:43 ID:kgL9G20P0
日本ってホント酷い国だな
一般市民に自決を迫るなんて世界でも稀有な事例だろ

248 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:11:45 ID:topeAAje0
>>235
っていうか、戦後補償のためもあって「あった」事にしたんだろ。
別にソレで良いと思うけどな。玉虫色だが比較的多くの人のための行為だし。
なくなっても日本軍の愚行が一つ減ったところで何も変わらんし。

249 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:12:02 ID:u/jLhwRo0
>>235
馬鹿にしてるのは、軍命令で自決したと言ってる連中。
自決した沖縄の人たちは、自分たちで考え、
その時にそれが最良だと判断したから自決したんであって
いわゆる尊厳死を後から金ほしさにねじ曲げるなんてあってはならん。

250 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:12:26 ID:94gfQgDh0
恩給が出るように温情で取り計らったら
今それを根拠にされてるんだっけ?
軍命じゃないのは知ってるんだろうに、おいぼれたか若い世代が洗脳されているだけ

251 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:13:09 ID:zxAFIRgJ0
>>246
首里城出来は悪いが、復元に関わった人たちの文章読むと
やっぱぐっとくるものがあるよ。
よしりんは『甦る首里城』とかは読んでないのかな

252 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:13:25 ID:/Aj6StPm0
>>235
戦後世代が何言っても説得力はおろか意味すら無いぜ?。


253 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:13:55 ID:QeA4x9aU0
>>235
沖縄の反日サヨクは自分に都合のいい部分しか引用しないようだな
 
東 條 英 機 の 先 陣 訓

旧日本軍に対する戦時の心得を説いた先陣訓は

「 生 き て 虜 囚 の 辱 め を 受 け る べ か ら ず 」(本訓2−8)

という部分だけが有名だが・・・



その後にはこういうものもある

「皇 軍 の 本 義 に 鑑 み、

仁 恕 の 心 能 く 無 辜 の 住 民 を 愛 護 す べ し 」(本訓3−1)


254 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:15:01 ID:94gfQgDh0
>>235
「自己責任」と非難する人はいないんじゃないか
可哀想だと同情するけど、軍命じゃないかそうなのかって争点にしたら
「軍命じゃない」ってはっきりさせなかったら、何もかもが「どうでもいい」になっちゃう

255 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:15:04 ID:SIczzO8c0
沖縄始まったな!

256 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:15:20 ID:Ppl7ApRtO
>>246
ここで小林よしのりの名前を出す時点でだいぶ寒い{{{( ̄△ ̄)}}}サブッ

257 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:15:31 ID:C3ntsCG80
>188
支持する

投降するヤツは非国民っていう雰囲気はあったはず

それに命令を聞いた人は自決してるから、
当然戦後の証言は取れないし、
命令を聞いたことがない人は自決せず>1のように
生き残っているパターンもあるはず。

戦後、沖縄県民をレイプしまくった米兵もいれば
戦中、県民を理不尽に暴行した日本軍もいただろうよ

258 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:15:57 ID:BWlyGaka0
>>248
軍命令がなくても援護法の適用対象になれたって、
大江裁判の判決文には書いてあったよ。
よって、補償目当てで軍命令をでっちあげる必要はないと。

259 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:16:01 ID:MrbBti8S0
>>1
            どういうことですか?
\____    ______________________/
        \/
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::: 読者  |/  (●) (●)   \ 「圧力はありません」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | | 琉球新報  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

260 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:16:24 ID:XthJurt7O
>>148
 今の自衛隊はかつての大日本帝国軍とは違う。確かに自決しようとする日本人を見かけたら間違いなく止めるだろう。
ただ、これは、明らかにアメリカの押しつけられた(とウヨクの言う)憲法に基づいた戦後教育の賜物でしょう。

 あの当時、どのアジアの国々より先進国であった我が国とはいえ、いわゆる人権意識の高さについては、かつての日本軍より現在の自衛官の皆さんの方が遥かに勝るでしょう。

261 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:16:44 ID:tSsdG1A+0
>>247
オマエ、もしかしてインチキ市民団体?
違ったらごめん
見たもの、聞いたものを自分の都合の良いように解釈してる
ようだったのでそれ系かと思ってね

「日本国が一般市民に自決を迫った」なんて
スレタイのどこにも書いてないのでよろしく


262 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:16:47 ID:dxR51LPY0
>>245
つまり、議論自体が無意味ってことだね。
サヨクの論点がずれてる。
意図的にずらしてるのだろうね
自決だろうが他殺だろうが、犠牲者は同じ。分ける意味は無い。
どっちにしろ、日本軍は戦争を継続する時点で
沖縄民間人の犠牲者なんて見越してるわけだ。

263 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:17:44 ID:topeAAje0
>>258
じゃあなんでどこぞの守備隊長だかなにかが嘘ついたんだ?

264 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:17:58 ID:QeA4x9aU0
>>247
中国人?それとも朝鮮人?

オマエラの国では自決を迫るどころか

有無を言わせず自国民を虐殺してるじゃん。

中国 => 文革や大躍進で約5000万人虐殺

朝鮮 => 独立後の共産主義者狩りで100万以上虐殺


265 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:18:15 ID:SIczzO8c0
>>258
庇ってるんだよ・・・住民を一人一人、殴り殺して回ってた奴が居るからさ・・・

266 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:18:16 ID:ry6XjN9P0
>>235
全く同意だわ

267 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:18:41 ID:+/Y+oxB6O
>>237
またお前か
コザ暴動は大したものじゃない
何百人も死んだ霧社事件やタパニー事件などの台湾の抗日運動に比べ、コザ暴動は1人の死者も出していない

即時復帰を訴える屋良23万票
復帰延期を訴える西銘20万票


268 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:19:27 ID:WX6aLoEsP


米軍がカラー撮影した沖縄での激戦
http://www.youtube.com/watch?v=a7u7zdR8Sbs
http://www.youtube.com/watch?v=YW4nMygtjEo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2599647

沖縄戦の真実 西村修平 vs プロ市民
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1864070



269 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:20:02 ID:pm7TFvc10
当時の沖縄県の助役が自分の利益の為に自殺するよう誘導したって説があったな

270 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:20:07 ID:ACMahqytO
>>253
何故、東條は頭でなく胸を撃ったのか?
疑問だ。


左巻きじゃ飯の種にならなくなったのか?
自ら右で煽って飯の種作り出しただけか?

271 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:20:10 ID:Jdxoe4xj0
今さら訂正しても誰も得しなだろ、
日本軍の強制ってことにしとけ!












力尽きた。

272 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:20:20 ID:12jmjYQJ0
女性はとりあえず自決して良かったんじゃないか?
玩具にされて人間の尊厳を踏みにじられるよりは

273 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:20:37 ID:VGYs+OG10

身の回り気おつけてくださいな。
サヨクはバカな上に、キチガイだから、なにするかわからん。


しかし、大江はよく自殺せずに生きてられるよwww
卑劣この上ない。



274 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:21:13 ID:o9SMN7oy0
>>262
どっから自己責任なんて言葉が出てきたんだ?
ブサヨさん論点ずれすぎだろww


275 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:21:51 ID:5HxqJXsy0
やっぱり軍隊というのは民間人を守らないと言うのは本当なんだな。
この前も北朝鮮がミサイルを撃つからとか言って、なんか軍備拡張だとか
言ってたけど、これも怪しいね。
ミサイルを増強して、また日本という国は暴走しはじめてるんじゃないのか?
国が戦争をすると言い出したら、国民全員で辞めさせるべきだろう。
だいたい戦争なんかしたらここで叫んでるネット右翼も死ぬんだぞ。
別に占領されてもいいじゃないか。占領されて、戦争が終わるなら、無駄な抵抗はしない方がいいと
おもう。攻撃を受けて、反撃なんかもってのほかだ。
日本語が禁止になっても、文化が否定されても、大丈夫。生きていれるんだから。

276 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:21:58 ID:5aUd8t5c0
>>265 神父さんのことか?


277 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:22:24 ID:BWlyGaka0
>>263
さぁ? 別に嘘をつく理由があったか、本当に命令していたか、
どっちかじゃないの。渡嘉敷島の方の隊長なんかは、だいぶ
民間人殺したみたいだから恨まれてても不思議じゃないしね。

278 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:23:15 ID:kgL9G20P0
日本人って
事実を指摘されると
すぐ興奮するよね。

日本民族=精神疾患患者=狂言病

279 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:23:27 ID:slUXu2nlO
なに熱くなってるんだよお前ら。少し冷静になれよ
だが、大江が左巻きなのはガチ

280 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:23:34 ID:u/jLhwRo0
本当に左翼は馬鹿だな。

自己責任と言ったかどうかなんて正直どうでも良い。
軍命令があったのか無かったの話で、実際に無かったのが史実。
なんで事実をねじ曲げるんだ。

281 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:24:02 ID:INHVmj930
この人は本当の勇気を持ってるな
なかなかできることではないよ・・・・・

282 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:24:12 ID:zn9qFxs90
サイパンはどうだったのよ?

283 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:24:24 ID:/Aj6StPm0
>>275
>やっぱり軍隊というのは民間人を守らないと言うのは本当なんだな
why?
朝日さんですか?毎日変態さんですか?

284 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:24:29 ID:v9gZ3tN50
実は郡の命令でした。

285 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:24:46 ID:tzg+W/zLP
大江健三郎か・・・ノーベル賞が変なお墨付きみたいになってるからな、もちろん関係ないけれど

9条派なんてものはろくでなし揃いだと知らしめるいい方法はないものか





286 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:25:27 ID:ACMahqytO
>>278
こういう奴が
「日本人」
て言うとき自分は対象外なんだよな。

完全な糞サヨ思考だな。

287 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:25:33 ID:nw/s03kf0
内地で自決したのは右翼団体か兵隊ぐらいで
沖縄の一般住民が自決したのは皇民化が進んでいる成果と予想

288 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:25:36 ID:yat9/zkT0
そんなもん、自殺当事者じゃ無い限り分かりるはずがない
生きてた者も自分の都合の良い様にしか言わんよ
それに当時を知らない者たちが、ああだこうだとギャァギャァ騒いでも、
全て人から聞いただけの話しに過ぎないよ
・・・・可能性が有る・・・これでいいよ。


289 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:25:43 ID:topeAAje0
>>283
確かに不正確だな、必要とあれば民間人も動員するだけだから。

290 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:25:44 ID:E+8yDCT0O
嘘だったのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もう頼むから事実だけ報道してくれ、ニュースによけいな解説も感情もいらん

291 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:26:00 ID:Jdxoe4xj0
>>275
そんなわけあるか。
民間人を守らない軍隊ってのは、ただの暴力団だ。
警察にチクっておk。

292 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:26:06 ID:QeA4x9aU0
>>275
なら、どうして世界中の国が軍隊を持ってるんだ?

軍隊が民間人を守らないなんていってる平和ボケした国は

世界中で日本だけだぞ。

293 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:26:11 ID:+0yP3zcB0
>>275
せめて縦ぐらい仕込めよ能無し。

294 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:26:29 ID:O0rPYuZH0
強制集団死をでっち上げたり街道みたいだもんな左翼って。

295 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:26:35 ID:SIczzO8c0
>>276
神父さんも有名だな、今ちょどそれググル先生で探してるところ。
それ以外にも、棍棒や石で生き残りに声かけては殴り殺して回った話、ごろごろ転がってるよ・・・

296 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:26:53 ID:o9SMN7oy0
ブサヨ最近かなり劣勢じゃね?

297 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:26:56 ID:0WueTA/eO
うむ、こちらが正しいようだな

298 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:27:15 ID:qabdifru0
久米島守備隊住民虐殺事件

久米島派遣軍を率いるE・L・ウッド・ウイルソン少佐はただちに、占領業務のため久米島米軍政府を設置し、
住民から島の村長と区長をあらたに指名するなど軍政府長官として久米島の行政を掌握した。
また6月22日には、沖縄戦を指揮していた日本側の沖縄守備軍司令官であった牛島満中将と、
参謀長の長勇中将が摩文仁司令部で自決した。
これによって沖縄守備軍の指揮系統は完全に消滅し、6月25日には大本営が沖縄における組織的な戦闘の終了を発表した。
現在では6月23日を「沖縄慰霊の日」として沖縄戦における戦没者の慰霊の日とされている。

しかし、牛島中将の最後の命令が「最後の一兵まで戦え」として降伏を許さないものに加え、
沖縄戦に参加していた日本軍の指揮系統が崩壊していたため、組織的戦闘が終結した事実や、
既に内地の大本営からも事実上見放されたことが正確に伝わらず、
この後も残存兵力による散発的な戦闘が沖縄本島各地で続いていた。
沖縄本島と同様に久米島に残された少数の守備隊も疑心暗鬼のなか勝算なきゲリラ活動を続け、そのなかで住民虐殺が発生した。

拉致された住民は6月26日、アメリカ軍の上陸時に一緒に解放されたが、守備隊の鹿山正兵曹長は拉致被害者に対し、
アメリカに寝返ったのではないかという疑問を抱き、まず6月27日のアメリカ軍上陸時に、自宅から避難壕へ逃げる際に拉致され、
山中の兵曹長の分遣隊へ降伏勧告状をもっていくように命令され、
部隊にやってきた久米島郵便局の電信保守係(郵便局長という説もあり)であった安里を銃殺刑に処し、
6月29日には工作部隊によって拉致(治安悪化を理由にしたとも)されていた区長の小橋川と
区警防団長の糸数盛保の2家族9人を処刑し、その遺体を家屋ごと焼いた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E5%B3%B6%E5%AE%88%E5%82%99%E9%9A%8A%E4%BD%8F%E6%B0%91%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


299 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:27:35 ID:dxR51LPY0
>>280
それってさ。
つまり、日本軍は、指揮系統すら崩壊してたのに戦争を継続してたってことの証明だよね
隣組のおっさんは、軍人じゃない。
なんで軍人はおっさんに民間人の指導をさせてたの?
多分、それほど人員が足らなかったんだろう。
だから、民間人を動員させる形を取った。

これって今のバイトや非正規雇用と同じで、
「軍属ではないが事実上の軍の指揮下に居る人間」だと思わない?

300 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:27:39 ID:kgL9G20P0
しかし右翼の皆さんってのは
レッテル貼るしか出来ない可哀相な学力しかないらしいね

301 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:27:46 ID:FXyZhK5C0
深夜のコンビ二で売れ残る前日の朝刊
http://post.messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552018716&tid=kcc08bc0obafb3u&sid=552018716&mid=33&n=1
琉球新報の売れ残りもゴミ箱に捨てている


302 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:27:51 ID:5jZPxdU/0
軍命令があったって主張してる奴は、自分で調べてるんじゃないんだな。
誰かのご説を有り難く信じきってるわけだ。
宗教みたいなもんだな。


303 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:28:09 ID:tSsdG1A+0
国が戦争状態にあるんだから愛国心のある国民は自分も戦おうと思ったことに無理は無い
問題なのは「一億火の玉」と国民をあおり続けたマスコミにある
朝日新聞はそこらあたりの総括をせずに今じゃ反日記事を捏造しまくっているけど
反省する真摯な態度が欲しいんだよね

アサヒはいつでも日本を亡国の方向へ導いているよ

304 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:28:42 ID:nYupN2vL0
>>278
自己投影の癖は直したほうがいいよ


305 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:28:44 ID:5HxqJXsy0
>>291
>>292
だから、現に日本帝国軍が、民間人を守らなかったからこういう問題
になってるんでしょ。実際今のアメリカ軍も怪しいものだし、信用できないね。


306 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:28:57 ID:VlUaMQZs0
結果的にだが洗脳して自決したので
強要ではなく集団的マインドコントロール。
国民性も関係してる。

307 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:29:19 ID:o9SMN7oy0
>>300
レッテル張りやめてくださいよブサヨ民さん
議論しましょうよ議論w

308 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:29:49 ID:znj+MPgj0
今に至っても日本人て自滅大好きじゃん
サヨクのみなさんは身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれというつもりなのかもしれんけど
世の中そんなに甘くないよ

309 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:30:19 ID:+0yP3zcB0
>>299
当たり前だろw

当時の米軍は占領地の住民をひどいやり方で虐殺した。
手榴弾で一思いに死んだ方がマシだと考えりゃ、そりゃ手榴弾ぐらい渡すだろうよw

310 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:30:42 ID:VGYs+OG10
>>307
>>300みたいな能なしバカを相手にしない方がいいよww
バカだから、バカ。

それにしても、アク禁のときはバカ湧いてなかったなww



311 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:30:48 ID:ry6XjN9P0
でもそもそも軍命なんぞは現場の指揮官レベルでも
簡単にひっくり返せたとか軍命もどきを出せたりもしたという
山本七平氏の指摘もあるわけでw
ケースバイケースでいろんな事がおきたとしか言いようが無いんじゃないかな。


312 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:31:02 ID:EQd6tySS0
>>305
日本軍の場合は、守りたくても守れなかっただけだ。

313 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:31:04 ID:dMdoGLMk0
沖縄県浦添市文化協会発刊・・・・・・・まあ地元紙ですね。  w
波紋を投げかけてる。教科書検定で、異論もあるって事で、介入
の口実が出来ました。エライ文部省の官僚は、言論弾圧なんて、平気だそうです。

314 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:31:12 ID:E+8yDCT0O
>>306
マインドコントロールなんて言い出したら、全部マインドコントロールだろ

今も昔も大なり小なりマインドコントロールのない世の中なんて存在しない

315 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:31:28 ID:oVz55Ru60
うんざりしてる沖縄県民もいるって事だな。

316 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:31:32 ID:IxAqL6+D0
左翼が事実を客観的にみて、おかしいと悟るってことが稀だけに
信憑性があるなw


317 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:31:52 ID:+0yP3zcB0
>>305
中国や北朝鮮の軍隊が民間人を守るかね?w

奴らは占領地の住民を殺すことにかけては世界一の殺戮集団だぞw
奴らと自衛隊とどっちがマシかは考えなくたって判るだろうによw

318 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:31:56 ID:jsHjnDHj0
沖縄の学校では、「集団自決」ではなく、
「強制集団死」と教えてる先生が多いんだとか

色々とすごいねー


319 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:32:15 ID:dxR51LPY0
軍令があったとか、なかったとか、
そんな次元の議論はしないほうがいいと思う


その理屈がありなら、強制徴用されたどっかの国の便衣兵だって
自由意志で戦って死んだ烈士なんて
馬鹿げた方便がまかり通るからね。

大事なのは、「沖縄本土決戦って、本当に必要だったのか?」
こっちだと思う。

320 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:32:28 ID:DxJwwfae0
>>163
沖縄人は情報弱者というか、全体的に教養が足りなかったからなあ

知識層である沖縄の教員、公務員は本土並みの賃金が欲しかった
そして政界の連中も復帰前に自民党と手を組んだりして、本土から金が欲しかった
復帰運動は知識階級の上位カーストが利権・金を欲したために仕組んだもの

本土側はというと、サヨの「悲運の島沖縄をアメリカから解放しよう」と大バカ騒ぎ
一方の自民は、アメリカから沖縄を返してやるから思いやり予算をくれと命令され、仕方が無く沖縄を受け入れざるを得なかった

戦前の沖縄は皇民化教育により日本人として洗脳教育されたから、「日の本」の一員に戻りたいと思う人は多かった
人間になりたい非人と思えば理解できよう
ちなみに戦前の沖縄は高等教育機関は師範学校しかなかったから、知識層はみな「洗脳教師」になった
彼らに日本人としての生き方を学んだので、一般の沖縄人は大正期には日本人として自覚するようになっていった

321 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:32:55 ID:2kGWbX3k0
>>296
つうか基本的に60年たって長期間検証されてるから
アカデミックな判断ってのはそれなりの妥当性があるよ

それが2chで歴史論争があって
詳しく調べて思ったこと
2chだと既存の歴史研究者はサヨだってことで簡単に切り捨てるけどな

322 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:33:06 ID:topeAAje0
>>291-292
はぁ?
軍隊が守るべきなのは総体としての国家。国家を構成する一つ一つの要素じゃない。
まあ、誇りとか妄言飛ばすやつもいるけど。
余裕があればともかく、ない上に必要であれば国民を犠牲にするのも軍の当然の義務。

323 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:33:11 ID:QeA4x9aU0
>>305
おまえ真性のアホ?

守らなかったんじゃなくて、圧倒的な戦力差と住民の裏切りがあって

守れなかっただけだ!

ついでにオマエのホンネはこうだろ?

「日本軍もアメリカ軍も信用できないが人民解放軍なら信用できる」

(大笑)

324 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:33:15 ID:YaAzM2GW0
>別に占領されてもいいじゃないか。占領されて、戦争が終わるなら、無駄な抵抗はしない方がいいと
おもう。攻撃を受けて、反撃なんかもってのほかだ。
日本語が禁止になっても、文化が否定されても、大丈夫。生きていれるんだから。

占領した国に殺されるとは考えないのか?チベットやウイグルのことを
知らないのか?
あるいは占領した国が徴兵制を敷き、君を使い捨て兵士にされることも考えないのか?
無抵抗で、占領されることは「好きにしても構いませんよ」と言っているのと
同じことだと理解しているのか?

325 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:33:34 ID:qzM1NqBrO
空気を読みすぎた村の指導者が軍命を騙って集団自殺命令出したのが真相。

326 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:33:50 ID:+0yP3zcB0
>>319
> 大事なのは、「沖縄本土決戦って、本当に必要だったのか?」
> こっちだと思う。

そんな議論がしたければチラシの裏に独り言書いてろよ。
なんでお前に2ちゃんのスレを仕切る資格があるんだ?

2ちゃんの持ち主にでもなったつもりかお前?

327 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:33:51 ID:nYupN2vL0
>>319
出たよブサヨの18番w
勝手にでっちあげておいて
分が悪くなると、論点すり替えwwww

328 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:34:14 ID:tSsdG1A+0
社民党や民主党議員の中には金正日が拉致を認めた後ですら
「拉致は存在しない」と言っていた連中がいるからね

「軍の命令は無かった」と地元の連中が言っていても
「命令はあった」といい続けるのはマチガイない
つーかサヨ系は今現在、既にそう言いたくてしょうがないようだけどね

何で自分の国をそんなに悪者にしたいのか不思議
ウソついてまで

329 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:34:43 ID:ceqz4rRp0
>>319
全く同意
なんでこの議論にしないんだとw
戦略の話には一向にいかないんだよねー

330 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:35:15 ID:rwzF141lP
当時の沖縄の集団自決というのは2パターンあった
A:避難民が洞窟や崖で米軍に追い詰められて集団自決
B:まだ米軍が来ていない中で普通に生活出来ていた住民が集団自決

長年争われて来たのはこのパターンBのほう
こちらは主戦場からは離れた離島で戦闘とは無関係に起きた異常な"事件"
中でも最大の事件では当時の駐屯部隊の隊長自らが主婦らを日本刀で処刑した上、
地元有力者に武器を渡し自決を迫る事で引き起こされた

話が拗れたのはこれを隊長個人の犯罪と認めればまだ良かったものを
終戦直後→軍全体の責任として隊長を庇う
時間経過→ほとぼりが冷めると「住民が勝手に自殺しただけ」とその隊長自らが態度を翻えす
という手のひら返しで揉めることになった


331 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:35:23 ID:SIczzO8c0
十六歳の少年がウシの側へ近寄ってきた。学校で成績がよいと評判の少年だった。
彼は立ち止まった。と、いきなり直径十センチぐらいの棍棒を振り上げ、「まだ生きているのか!」と叫び、
妹を抱き押えて後込みしている長女の頭へたたきつけた。ギャツという声が短く走り、頭から血が流れた。
少年はもう一度たたきつけた。娘たちは動かなくなった。それから少年は血走った目をむいて、ウシを見た。
ウシは祈るように、「重明……」と小声でいって目を閉じた。ガーンと頭が割れるような音がした。
ウシは額の上を二度叩きつけられるのを感じた後、意識を失った。

332 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:35:24 ID:o9SMN7oy0
沖縄本土決戦ってなんだよww
具体的に説明してくれw


333 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:35:47 ID:dxR51LPY0
2ちゃんのネットウヨクじゃこんなもんですか。
残念ですね。
亡くなられた沖縄戦の住民を先走ったテロリスト呼ばわりか。
報われんわ

334 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:36:15 ID:7xBSGhh50
>>313
沖縄の新聞社も言論弾圧してる>>1みたいだけど。w

335 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:36:42 ID:+0yP3zcB0
>>330
ソースは?

2ちゃんにこんな小説書いても誰も信じてくれないよ?wwwwwww

336 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2009/06/10(水) 23:36:53 ID:o6Se51tz0
>>275
1万が生き残る可能性と、1人だけ助かる可能性
どちらを採るかといえば1万の方だ。
行政とか文民統制の観点ではそうなる。
後回しにされた人間がどう思うにしても
それが政治によって統治される存在の流儀なのだから。

337 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:37:13 ID:QeA4x9aU0

筑紫とかもそうだが、軍隊は国民を守らないから自衛隊はいらない

なんて言ってる奴に限って、中国や朝鮮の軍隊を賛美してるんだよ。

あいつらの目的は平和ではなく日本を弱体化させること。

338 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:37:22 ID:tSsdG1A+0
>>319
都合悪くなると転戦するのかよw

沖縄戦が必要かどうかなんて結果論だろ
当時生きていなかったお前が評価してどうすんだよ
そんなものはとっくに当時の法廷で東条が裁かれて結論出ただろ

339 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:37:56 ID:L8YBpGBh0
世の中銭だよ銭。
銭になる方を優先する。
戦争さえも銭で決める。

340 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:38:15 ID:o9SMN7oy0
おいブサヨさん「沖縄本土決戦」ってなんなのか説明してくれ
マジわからん

341 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:38:24 ID:nYupN2vL0
>>328
自分の国じゃないから、としかw

342 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:38:30 ID:/Aj6StPm0
>>319
戦略・戦術的な考証なら必要だろうがそれ以外は無意味。


343 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:38:37 ID:SIczzO8c0
あった、これだ。

>その人は大きな棒を拾って、

>『まだ生きているか』と確かめながら、

>殴り殺して歩いていました。

>私たちの所へも来ました。

>その人の棒で、母は二回打たれ、

>血まみれでくずれました。

>弟は一打でまいりました。

>私も頭の上を打たれました

344 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:39:11 ID:+5WC3SVd0
なんで大江健三郎って今みたいな感じになっちゃたの?
昔からあんな感じだったの?

345 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:39:51 ID:topeAAje0
>>331
ウシって人の名前か?それとも小説なのか?

>>338
結果を見なくても判ってたろ。でもなきゃ海軍もカッコがつかないなんて理由で水上特攻していまい。

346 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:40:08 ID:jsHjnDHj0
戦時中のことだから、
「黒」とというほか無いケースもあるだろうし、
実際には「白」のケースもあるだろうけど、
大半がおそらくグレーゾーンにあるような、
微妙なものが多かったんじゃないかと思う

それなのに、白じゃないものはすべて黒、
みたいなスタンスを押しつけようとしてきたから、
後でグレーを黒と言い張った嘘がばれて、信憑性を失っている

このパターン、多いよね





347 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:40:13 ID:waDGQ7gc0
取りあえず、NHKへの偏向報道抗議デモ1500名、それも二回が殆ど
報道されなかった時点で、日本のマスゴミはクソで、日付と天気予報以外は
捏造偏向であることが証明されているわ。どうみても、この件は、星雅彦氏
の方が信用するに値する。日本のマスゴミの言うことを信じるなんて情弱馬鹿
の所行。

348 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:40:34 ID:MpdIwBgD0
>>306
「憲法9条を守れば戦争は起こらない」は洗脳じゃないんだよなw
都合の悪いことだけ「洗脳」

349 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:42:01 ID:rwzF141lP
>>335
事件の経過は裁判を通じて明らかになり、既に判決も出ている

350 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:42:10 ID:SIczzO8c0
>>345
証言だよ。
去年だか一昨年だかはグーグルでごろごろヒットしてたのに、
今検索かけたら全くといっていいほど出て来なかったんだが、
なんなんだろう?検閲というか都合の悪い情報でも消されたのかな?

351 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:42:42 ID:KJ8tVWJX0
>>319
論点としてはカス以下の価値しかないな

352 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:42:58 ID:tSsdG1A+0
>>342
同意

ましてや戦争反対、軍隊認めないの脳内やお花畑が
意味もわからず無責任に話すことではない

○○戦が正しかったかどうかはその筋のプロが分析して
今後に生かすためにこそするべきこと

353 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:43:31 ID:QeA4x9aU0

「日本軍やアメリカ軍は信用できないけど中国軍なら信用できるニダ」\<`∀´>/

なんて思ってるバカがいると困るので。
中国スレで見つけたコピペ貼っておきます。

文 化 大 革 命 当 時 の 中 国

無 抵 抗 な 一 般 人 が 人民解放軍や紅衛兵によって虐殺され食われる

 事件の一端が明らかになったのは、中国・広西省武宣県である。
ここだけで「殺され、迫害によって死んだ人間は524人、その内、食われた者は百数十人。
武宣県の食人者は推定1万〜2万人にのぼる」。ここでは上からの犠牲者割り当てに応じて、
走資派や実権派をデツチ上げ、「まず批判闘争宣言があり、糾弾集会を行い、その後、人間を殺して、
生きているままに人肉を削ぎ、生きている人間が絶命すると、
人間の心臓、肝臓、胆嚢、腎臓、胸肉、骨髄、太もも、足、筋、・・人間の骨肉を切り取り、削ぎ取って、
それを煮たり、揚げたり、炒めたり、そして酒にゆっくりと漬けたりして、さまざまな調理方法で、
豊かな献立にしたのである。また<人肉宴会>では酒を飲み、杯を交わし、論功行賞をした。」、
「こうして食人の嵐がうずを巻き、集会があるごとに闘争があり、闘争があるごとに死者が出て、
死者が出れば、かならず食われ、惨劇が繰り広げられたのだ」。

『食人宴席 抹殺された中国現代史』
       鄭義(ツェンイー)著、93.11.25発行 より  


354 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:43:49 ID:topeAAje0
>>350
陰謀論はほどほどにな、まあそれはともかく。
って事はウシってのは人の名前か。

355 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:44:37 ID:9XA8XU0g0
戦争体験者の爺さんがいくら「軍命令じゃない」って言っても記事には軍命令って書くし
「その記事間違ってるから修正してくれ」といっても
聞き入れてもらえなかったらしいからなあ

かなり以前から圧力はある

356 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:44:50 ID:dxR51LPY0
>>345
沖縄戦はただの屠殺場だよな
まず、このオレは沖縄での交戦自体
有用性を認めたくないんだよ

357 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:45:04 ID:ry6XjN9P0
軍の指令系統のどこかに辻政信のようなやつが居れば、
真相はもう誰にも分からなくなるさ。



辻政信タイプの軍人はいっぱいいたと山本七平氏は指摘している。

358 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:45:07 ID:tSsdG1A+0
>>348
脳内お花畑は
相手が理不尽に攻めてくるという発想が無いからね

といいつつ自分の家にはしっかり鍵かけて、電車乗るときは
必要以上に痴漢に注意してんだろうね
誰もオマエなんか相手にしないっつーのに

359 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:45:09 ID:+0yP3zcB0
>>349
だからソース出せよw
出せるんだろ?

360 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:45:15 ID:/Bz6iJTZi
沖縄人だがよく言ったと思う!反日県の沖縄だと思われてるが
一般県民はそうでもない バカなのは否定しないがWWW

361 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:45:35 ID:SIczzO8c0
>>354
人の名前だね。
陰謀論とかそういうの抜きにして、マジでブログや色んなサイトがヒットしてたのに
殆ど出てこなくなってるわ。っつーことでログ残しとこう。

>『神話の背景』は、ある生き残りの母子の眼で描かれた金○重●氏の「もう一つの姿」(『潮』昭和四十六年十一月号)というのを紹介している。
>「その人(金城氏)は大きな棒を拾って、『まだ生きているか』と確かめながら、殴り殺して歩いていました。私たちの所へも来ました。
>その人の棒で、母は二回打たれ、血まみれでくずれました。弟は一打でまいりました。私も頭の上を打たれました」

362 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:45:48 ID:WjTR1r800
あんなプロパガンダ文章をただ書き写しただけの「鉄の暴風」とか信じている奴馬鹿すぎ
あの洗脳のおかげで返還直後の沖縄においてナイチャーが受けた不当な差別の数々許すまじ
自衛隊員に対する島民の鬼畜のふるまいは万死に値する
今ではどうだか知らんが当時の琉球国に日本人の人権など存在しなかった
将にフリムンの島だ

363 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:46:03 ID:DxJwwfae0
>>287
全く同意

この手のスレであんまし「臣民化が進んだ結果だから」という意見は見ないが
戦前の沖縄人の知識層の動きを見たら正に自決は「臣民化」の成れの果て

俺は沖縄人として恥ずかしくなる時があるわ
いつまで日本の軍人を責めるんだよ
そんなに日本が嫌なら独立運動しろよと

364 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:46:28 ID:+0yP3zcB0
>>356
じゃあ認めなければいいじゃん?

あとは糞して寝れば?
お前、ただ邪魔なだけ。

周囲の議論を無視して自分の出した変な結論を開陳したいだけだろどうせ?wwwwwww

365 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:46:46 ID:nw/s03kf0
いろいろ考えるけどとりあえず沖縄は昔と変わらず日本の最下級の地域と
だけ認識しておく必要性がある。
今度また有事があれば必ず沖縄が日本における最高の被害を被る県になる
ことだけは覚悟しておかなければならないはずだ。

366 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:46:46 ID:jsHjnDHj0
>>356
要するに、スレ住民は俺の論点に従って議論しろってことか

バカじゃね?


367 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:46:50 ID:lE4Td+Jx0
中共の工作でしょ。
沖縄タイムスはいくらお金を貰ってるの?

368 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:46:51 ID:mB6RBopt0
>>235
物資の乏しい中、手榴弾を分けるのはすごい好意だと思うよ
家族を直接手にかけず、全員一緒に自決できるって意味で、ね
手榴弾がなければ、親が子を、夫婦が配偶者を殺して、最後に
自分が自決しないといけない

徹底抗戦は・・・。他の人も書いてると思うけど
白旗揚げたところで助けてもらえないことがわかっていたから
どうせ死ぬならできるだけ戦え、どうしてもダメなら酷い目に
あわせられる前に楽に自決っていうのが現実的な考え方だったんじゃないかな?

今と違って、まだまだ人種差別が横行していた時代なんだよ
米軍が空から木造住宅密集地に火の塊を落として一晩に
10万人の民間人を無差別に焼き殺していた時代なんだよ
今みたいに誤爆で100人死んだら、世界的大ニュースになって
米軍が非難されるような公正さはなかった頃なんだよ

369 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:47:05 ID:3xdZNfDQ0
鉄の暴風って
現地取材もしてなければ当事者達から話を聞いた訳でもない、伝聞と妄想の産物でしょ?w

370 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:47:42 ID:2iQhrVwH0
あれ?軍隊の存在意義って自国民の生命と財産を守ることじゃなかったっけ?
自国民に死の命令をださなかったって、どえりゃ〜存在意義の低い軍隊をお持ちですね。(苦笑

371 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:47:45 ID:aw5MPJGp0
【社会】 "沖縄戦での日本軍による「集団自決命令」は事実。ゆがめるな" 大学教授、資料発見★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159926170/

沖縄戦時下の慶良間諸島の「集団自決」をめぐり、米軍が上陸直後にまとめた資料に、
日本兵が住民に「集団自決」を命令したことを示す記録があることが、二日までに分かった。
関東学院大学の林博史教授が米国立公文書館で発見した。

記録は、四五年四月三日付の米歩兵第七七師団砲兵隊による「慶良間列島作戦報告」。
報告では、慶留間の住民を尋問した内容として「三月二十一日に、日本兵が慶留間の島民に
対して山中に隠れ、米軍が上陸してきた時には自決せよと命じたと繰り返し語っている」と
記述されている。

372 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:48:15 ID:avQ2pefb0
>>60
では、>>52は、事実出ないことをほざいた上に、クズと罵ってるのか?
クズはてめえだ、>>52、恥を知れ。

373 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:48:46 ID:v9gZ3tN50
実は日本軍ではなく、巨摩郡の命令でした。

374 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:49:04 ID:8mIGLbS60
また創作のでっちあげか
朝日新聞といいマスコミはクソばっかだな

375 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:49:13 ID:3xdZNfDQ0
>>363
暇さえあれば仕事もせず独立運動してるイメージがあるわw

376 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:49:23 ID:WX6aLoEsP
●大西洋横断飛行の英雄チャールズ・リンドバーグの日記
★各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、
米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
★あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。
★捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。
★将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た
途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
★一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。
★捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。
★2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、
偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。
捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。
★爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。
★捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。
金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、
耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。
●日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
我々は文明のために戦っているのだと主張しているが、太平洋戦線を見れば見るほど、
文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。
事実この点に関する成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。


377 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:49:28 ID:yat9/zkT0
>>332
沖縄本土上陸の決戦だろ
周りの島じゃなくてさ

378 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:50:10 ID:topeAAje0
>>356
屠殺場っつーか、あの状況で勝てるなんてまともな判断力があれば考えないから、
一種のスケープゴートでしょうな。
少しでも長引かせ相手を苦しめれば敗戦しても少しでも有利な条件を引き出せるだろうという。

>>361
まるでどっかのホラー映画にでてくる殺人鬼だな。
動機はどーなのかね。鬼畜米英に乱暴されないためとか?

379 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:50:24 ID:ezIRITRe0
軍隊を守る為に地元住民が犠牲になる事ってどこの戦争でも必ずある事だろ。
沖縄の極限状態において子供の泣き声で敵に気づかれるから殺害したって言われてるけど、
これも別に戦場では良くある事だったと思うし。
そもそもどこの国の兵士も無差別爆撃を繰り返してるんだから、
戦争は人を鬼畜にするもんだと認識した方が良いよ。

380 :極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/06/10(水) 23:51:36 ID:p/+RCtMz0

 軍の命令じゃなくったって、戦争の悲劇性が下がる事はないのに、なんで「軍令」に
こだわるんだよ。

 そこにはヨコシマ、邪悪な意図しか思い浮かばないんだが。


381 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:51:49 ID:ry6XjN9P0
>>368
戦争やってるときの価値観でいうならおそらくそれで正しい。

だが戦後、死んだものが負けみたいな風潮になり、
沖縄に特別の高配などは実際になかった。

なぜ死ねなどと言えたのか!という気持ちになるのも当然のことだろ。

382 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:51:51 ID:nYupN2vL0
>>377
本島だろバカ
琉球独立派ですか?w

383 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:51:53 ID:bsdOaFK50
沖縄の人がんばれ!
本土から乗り込んでるサヨを蹴散らしてくれ。

384 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:52:38 ID:2iQhrVwH0
軍隊の仕事=敵の撃退。

敵を撃退できないノウナシが他の基準を持ち出して、自己正当化。

優れた軍隊か否かは、敵を撃退したか否かだけを見れば分かる(苦笑

385 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:53:01 ID:dlBKlxsP0
ようやく真実が日の目をみる為の
第一歩が始まった。

応援するよ。


386 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:53:01 ID:dxR51LPY0
>>378
あぁ、なるほど、少しでも講和条件良くする為の嫌がらせか
で、日本人じゃない沖縄人がスケープゴートになったと。

387 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:53:17 ID:TWpmvgRO0
軍人が強要したのもあるしそうでないケースもあるだろ
お前等は極端なんだよ
どれも真実であるし嘘でも在る

388 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:53:34 ID:u/jLhwRo0
>>299
また例えが貧相だな。
指揮系統が云々、戦争継続が云々と
集団自決は軍命令ではないってことと何の関係あんの?

そうやって少しずつ論点をずらして
全く違うことで話しを進めようとする手法はもう古いよ。
散々そういう連中と議論してるのでうんざりだ。

389 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:53:40 ID:SIczzO8c0
>>378
この、殴り殺して歩いてた人は生き残ってて、戦後、軍の命令があったんだと主張してるそのど真ん中で活躍してるね。

390 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:53:40 ID:92U0hZ8W0
記者は数日後失踪したという…

391 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:53:53 ID:WX6aLoEsP

GHQが隠したアメリカ軍の日本人虐殺の真実 村田春樹 3/10
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6393820

青山繁春が語る硫黄島の戦いの隠された真実
http://www.youtube.com/watch?v=kw9hUTjamsY
http://www.youtube.com/watch?v=gkmROYykr5U
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2317694



米軍がカラー撮影した硫黄島での激戦の事実
硫黄島が占領され、本土への大規模空爆が可能になった
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1960659

神風・特攻隊は、なぜ体当り攻撃をしたのか
それは、大空襲の犠牲を少しでも少なくするため
米軍がカラー撮影した本物の映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4152465
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4151717


392 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:54:26 ID:bJVA4Rx70
>>1
そんなこと書いたら平和主義者たちに消されちゃうよ。ヘーワヘーワ。

393 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:54:36 ID:yat9/zkT0
>>382
せっかく教えてやったのに・・・
沖縄本土で良いんだよ
調べてみろ

394 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:54:38 ID:zxAFIRgJ0
独立派と言えば満を持してヤラさん那覇市議選出馬らしいな
これで落ちたらそろそろ無条件降伏か?!

395 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:54:41 ID:MpdIwBgD0
>>384
そうだ。だからこそ核兵器を日本も持たないとなw


396 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:54:57 ID:jsHjnDHj0
>>371
現場でそういう指示を出した兵がいた可能性はあるし、
軍は当然に、その兵の行動に対して責任を問われるだろうね

ただ、それが、軍の指揮命令系統に則って、
沖縄で広く命じられたものか、そうでないのか、
ちゃんと検証すべきなのに、
それをせずに、まるで沖縄全土で、
軍が、その指揮命令系統を使って、
集団自決を命じたように吹聴するから、
胡散臭くなる



397 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:55:22 ID:+0yP3zcB0
>>381
> だが戦後、死んだものが負けみたいな風潮になり、
> 沖縄に特別の高配などは実際になかった。

朝鮮や中国の一部にならずに済んだだけマシだろうによw
つーか沖縄以外は何の被害も受けないと思ってるのなお前みたいな奴は。

398 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:55:38 ID:LfDTfDTH0
>>380
沖縄返還時の政府からの保障で有利になったから。

もう亡くなったおばあさんが、「(保障を受けるために)私たちは嘘をつきました。」
というソースがある。

399 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:55:43 ID:OBF4AHOO0
案の定平和主義者が大暴れしてるな

400 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:55:59 ID:rgbBdU+i0
まさか沖縄にまともなメディアがあったとは…

401 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:56:14 ID:IFWsz4H30
鬼畜米英と散々宣伝して
アメ公に捕まったら最後
男は奴隷女は慰み者ということを洗脳したからな。
自殺するしかなかったの

402 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:56:29 ID:WX6aLoEsP

サイパン戦で生き残った田中徳裕・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。
たちまち阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。
2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。

「ギャッ!」という悲鳴を残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。
・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた婦人を見た。
さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れているのを眼前に見た。

田中徳裕著『我ら降伏せずサイパン玉砕戦の狂気と真実』


403 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:56:36 ID:KPE0l4N60
>>91
こちら(在米)のC-SPANという、コングレス会議を主に中継するテレビ局で、
ある民間読書会の様子を報道した事が有ります。少数の老人相手に白人中年男
がレクチャーしていました。太平洋戦争末期、米軍は、フィリピン基地から沖
縄侵略時に、初めてナパーム弾を使用した。ベトナム戦争で非戦闘民の婦女子
を虐殺した事で悪名高いナパーム弾とは、石油製火炎ジェルで、一度、人間の
皮膚に付着したら、強固なグルーとなて剥がれず、高温ジェルは表面皮膚を焼
くと、次第に深く浸潤して内蔵に達し、長時間かけて内蔵を焼き続け、その間、
被災者は、苦しみもがきながら死んで行く。こういう武器で殺されるくらいな
ら、私なら手榴弾を配給して貰って、一気に自殺したいと思いました。さて、
この歴史家は、中韓のプロパガンダ通り、日本が教科書で日本軍の侵略を
糊塗していると信じていて、それならアメリカ軍も、ナパーム弾を婦女子に使
った事実を知らせなさいと言うものでした。まあ、これがアメリカの、例外的に
「良心的」な知識人のレベルですね。



404 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:57:11 ID:r7L3jYZyO
そして大手マスコミはこの記事を完全黙殺したのでした

405 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:58:03 ID:mB6RBopt0
>>381
死んだものが負けみたいな風潮を作っているのは
自決=軍命だっていっている人達なのでは?

そういう人達は沖縄の悲劇に報いる高配が欲しいんじゃなくて
日本軍や政府を弱体化させるために沖縄を持ち出しているだけだから
ますます沖縄の犠牲者が気の毒になる
けど、その風潮を許しているのは沖縄の犠牲者の子孫なんだよね・・・
悲しいことだ

406 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:58:07 ID:topeAAje0
>>384
まあ、ソレは沖縄戦が起きるまでには完璧に立証されていたことなんだけどね。
とはいえどん底の状況を招いたからといって軍隊はクビにできんし。

>>386
まあ、あそこに上がってきたのは連合軍だけど。
とはいえ、ソレまでは一億総特攻みたいに息巻いてたくせにいざ本土戦が目の前に来るとビビッて全面降伏だからだらしない。
まあ、そのおかげで今があると思えばむしろありがたいが。


407 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:58:12 ID:fGq9Zfrz0
冷静に事実を検証する態度が重要だからなぁ。
始めから、軍の命令による集団自決って結論ありきだったからな
この件は。

408 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:58:16 ID:U1KSU13g0
さて、沖縄タイムスと琉球新報はどう出てくるかな?

409 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:58:20 ID:VBh4N1RZ0
遺族年金もらうためにだろ。

マジで、赤と左翼が強い県ほど、腐り方が激しいな。

410 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:58:57 ID:zxAFIRgJ0
>>400
『うらそえ文藝』はメディアではなくて、由緒正しそうな地方の同人誌。
分厚くて結構しっかり作ってある感じ。

411 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:59:08 ID:QeA4x9aU0
>>386
沖縄人が日本人じゃないって?

おまえどこの国の人間だよ。

工作はもっとうまくやれよ(笑)

412 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:59:11 ID:WX6aLoEsP
米軍はベトナムでもイラクでも鬼畜軍隊だったろ

413 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:59:14 ID:ezIRITRe0
戦後の日本史って冷戦のおかげで何が真実かさっぱりわからなくなったよなぁ。


414 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:59:21 ID:ACMahqytO
何故台湾でなく沖縄だったのか?

アメリカが、勝ち戦確定で犠牲を払って
沖縄に上陸したのか
良く沖縄の人は考えて欲しいよな。

てか日本人なのか、琉球人なのかて事か?

415 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:59:22 ID:lE4Td+Jx0
そもそも日本では辱めを受けるくらいなら自決せよ〜ってのが
あったしね。
だからといって後は自由意志。
誰かを責められるようなことじゃない。

416 :名無しさん@十周年:2009/06/10(水) 23:59:49 ID:aBm6QAkf0
>>387

ケースも何も、集団自決と認定されてるのは
座間味と渡嘉敷の二件だけなんだが。

その二件とも「軍の命令によるもの」となって遺族年金が払われてる。


417 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:00:15 ID:SIczzO8c0
沖縄タイムス 2007年9月29日 手榴弾配り自決命令/住民が初めて証言
>日本兵一人がマカさんに「米軍に捕まる前にこれで死になさい」と言い、手榴弾を差し出したという。
>スミ子さんは「手榴弾を左手で抱え、右手で住民に差し出していた」と話す。
>マカさんは「家族がみんな一緒でないと死ねない」と受け取りを拒んだ。スミ子さんはすぐそばで日本兵
>とマカさんのやりとりを聞いた。二人はその後、米軍の猛攻撃から逃れるため、あてもなく山中へと逃げた。

毎日新聞 2007年6月23日 沖縄:教科書検定、国と溝 「自決強制」目撃の女性に怒り
>縄守備軍が現地で召集した防衛隊から逃げてきたおじが言った。「アメリカーにやられるより、自分で死んだ
>方がまし」。手投げ弾を持っていた。それを見たカマさんがおじの手に取りすがった。 「いくら何でも生きている
>子供たちをなぜ殺せるか。まず待ちなさい」。子を持つ母親の訴えにおじは思いとどまった。

沖縄タイムス 2007年6月24日 「集団自決」証言次々
>一緒にいたおじが「どうせみんな死ぬんだから、あんたから」と、首筋にカミソリを当てた。
>しかし松山さんが、泣いて激しく嫌がったので、おじは途中でやめたという。

しんぶん赤旗 2007年6月16日 歴史歪曲やめよ 9万人署名 沖縄戦「集団自決」の軍関与削除
>知り合いのおじから手榴(しゅりゅう)弾を渡され、「自決寸前までいったが、命拾いして、いまここにいる」
>と切り出した沖縄戦体験者

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
報道される証言は、
日本軍の強制じゃない事例ばっかじゃねえかYO!
たまには、
日本軍の強制だってのが分かる事例も報道しろや!

418 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:00:35 ID:JFlDpn700
現在沖縄戦の実体について「異論を許さない雰囲気」を作っている
沖縄の県民性を見れば、戦争中に軍命なくても自決が連鎖的に
起きることはありそうな気がする。

419 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:00:37 ID:TWpmvgRO0
>>409
軍命じゃなくても貰えたらしいが・・・・最高裁の判決で

420 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:00:44 ID:jsHjnDHj0
>>401
それがたぶん、真相だろうとは思う
でもそれを「軍の命令で自決した」と説明すれば、
明らかに嘘になる

なんで左翼の人らは、
そこがわからんかなぁ

右翼も、メインストリームを占めるようになったら、
同じ事をやり出す可能性はあるけど





421 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:00:49 ID:Kc8Pw96C0
あーだこーだ言ってる人はちゃんと検証してるんだろうか。
本当の事なんて現場に遭遇した人しか知らない。
だけど、遭遇もしてないのに証人を騙る人もいる。
ようは、もう真実は知りようがない。何が本当なのか分からないから
皆イデオロギーに従って言いたい事言ってるだけなんじゃないのか。
そしたら声の大きい者勝ち。

422 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:00:58 ID:DxJwwfae0
>>383
沖縄の知識層は全体的に思考が極端なんだよな、アサヒみたいにw

琉球新報の主張の変化
戦前:我々を朝鮮人や中国人などと一緒にするな、大日本帝国の臣民なんだぜw
戦後:朝鮮人、中国人たちの気持ちが分かる。我々も日本軍に虐げられたからな

琉球新報、沖縄タイムス共にエセ左翼しか採用しないからな
てこ入れは難しい

423 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:01:35 ID:topeAAje0
>>389
身の保身かね。まあありがちだな。
んで、動機は知らないの?

>>419
最高裁の判決出るまでは証言が必要だったんじゃねーの?

424 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:01:39 ID:yVzG6G710
くだらないことに拘ってんな〜
戦後何十年経ったと思ってんだよ?
なんかの発達障害か?

425 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:02:15 ID:qQhLG3IIO
自発的なやつと軍命両方ともあったんじゃないの?

全部が全部切羽詰まって集団自殺なんてのも戦争中とはいえおかしな話だと思うが

426 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:02:20 ID:4we7Vtlx0
>>1
珍しい
事実を見つめる目は大切だ
集団自決は本当に痛ましい事件だった

427 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:02:22 ID:ry6XjN9P0
空爆と地上戦では被害のレベルが違う。
沖縄には、大田少将が言うところの「特別の高配」を出すべきだった。

428 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:02:47 ID:2KmO7HXc0
>>419
遺族年金貰うのに最高裁まで奮闘したおじーおばーがいるとな!?

429 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:03:20 ID:ZLKANR6Q0
大江健三郎の謝罪まだー

430 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:03:21 ID:JFlDpn700
>>424
子供たちの未来のために、日本国の不名誉が偽りを根拠にするものなら
正さなければいけないと思う。これは未来のための作業だよ。

431 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:03:22 ID:QeA4x9aU0
>>403
それだけじゃなくて、捕まったら拷問にかけられて
尋問された挙句、なぶり殺しにされる可能性もあるよね。

あのころ白人はアジア人を猿みたいに思ってたし
現在でもアルグレイブ刑務所の捕虜虐待が問題になったくらいだし。

もっとも中国の拷問はもっと残酷らしいが・・・

432 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:03:32 ID:SIczzO8c0
>>423
手を下した本人が軍令だっていってんだから動機は軍令だと言う可能性しか分からんなぁ

433 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:03:56 ID:4P/5Pb1LO
大江ざまぁwwwwwww

434 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:03:57 ID:7+nn+qze0
たぶんこの人は沖縄から自決を強要されちゃうんだろうなあ

435 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:03:58 ID:ZFTNth/k0
沖縄始まったな

436 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:04:47 ID:DN86Zm+40
>>415

つか軍属として徴用されてた少年少女のひめゆり部隊や鉄血勤皇隊でさえ
最後に自決命令なんて出ないで「各自独力で避難せよ」と言う命令が出たわけで。
だから生き残りがいる。

まぁ「独力で避難」なんて死ぬよりも難しかったが。

437 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:05:08 ID:wTTwVLMv0
で手榴弾を渡したバカ軍人は誰なんだ、軍命の有無は決着の付いた話だろ

438 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:05:28 ID:oix3FbBgO
>>419
その判決は何時出たの?

終戦直後ですか?

439 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:05:44 ID:U1KSU13g0

「うらそえ文藝」による証言と手榴弾の論考 - 狼魔人日記
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/44c25e1915747cf43bee6c3322278101

440 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:05:50 ID:xtugXf2S0
大江涙目www

441 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:06:14 ID:WX6aLoEsP
いまだに米軍はイラクでも残虐行為してるのに、沖縄でやってないわけがない

442 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:06:17 ID:Cb6zDSwN0
>>260
改行前後の論旨が対立してますが?

443 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:07:06 ID:mCyh0xOv0
>>393
折角教えてやったのにwバカのままでも構わんけど。
「沖縄本土復帰」って言葉、知ってる?

>>405
死んだものが負け、何をしても生き延びるのが勝ちって考えは、概ねサヨク側だよね

444 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:07:07 ID:dKyDHHjW0
そういや、自決を迫られるような状況下で
「毒入りおにぎりを渡された」とかトンチキなこと言ってた件はどうなったんだろ?
あれもまだあったことになってるのかな?

445 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:07:20 ID:zUuPqHZC0
軍からしてみれば、細かな地理情報を持つ
島民が米軍に捕まるのは致死的問題のはずだろ?

絶対投降させないために米軍の恐怖を繰り返し話ただろうし、
「捕まるくらいなら立派に死ね」くらいは当然言っただろ

446 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:07:40 ID:lisiletM0
>>424
だよなー
政府が少々余計に金払うことになったとしても誤差の範囲内

447 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:07:46 ID:mB6RBopt0
>>401
実際、男は殺され女は慰み者だったと聞くけどなあ
うちは父方の実家が東京なんだけど、占領軍がくるからって
戦後になってから女子供だけ田舎に疎開させたままの人も多かったそうだよ
暗くなったら家から出さずに、女子供がいると知られないようにしたとか

水商売の女の人の数が揃うまでは、酷い目にあった女子供が後を絶たなかったと聞く

448 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:07:53 ID:JWMTq04C0
琉球新報&沖縄タイムスどうした!
洗脳がとけかかっているぞ!

449 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:07:58 ID:AHaDkpvN0
>>432
そいつが嘘をついてるか、そいつの上官が辻政信のような奴で知らん振りしているのか。
真相は藪の中だな。

450 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:08:02 ID:9Aaupjof0
>>440
バカだな、真相がハッキリしない状況が続く限り大江はシロなの

451 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:08:51 ID:6F1aBNzW0
こういう事実をきっちりと確認しておかないと、売国民主が政権を取った暁には有耶無耶にされかねないからね

452 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:09:06 ID:WJ5vSIch0
>>437
沖縄タイムス 2007年9月29日 手榴弾配り自決命令/住民が初めて証言
>日本兵一人がマカさんに「米軍に捕まる前にこれで死になさい」と言い、手榴弾を差し出したという。
>スミ子さんは「手榴弾を左手で抱え、右手で住民に差し出していた」と話す。
>マカさんは「家族がみんな一緒でないと死ねない」と受け取りを拒んだ。スミ子さんはすぐそばで日本兵
>とマカさんのやりとりを聞いた。二人はその後、米軍の猛攻撃から逃れるため、あてもなく山中へと逃げた。

毎日新聞 2007年6月23日 沖縄:教科書検定、国と溝 「自決強制」目撃の女性に怒り
>縄守備軍が現地で召集した防衛隊から逃げてきたおじが言った。「アメリカーにやられるより、自分で死んだ
>方がまし」。手投げ弾を持っていた。それを見たカマさんがおじの手に取りすがった。 「いくら何でも生きている
>子供たちをなぜ殺せるか。まず待ちなさい」。子を持つ母親の訴えにおじは思いとどまった。

しんぶん赤旗 2007年6月16日 歴史歪曲やめよ 9万人署名 沖縄戦「集団自決」の軍関与削除
>知り合いのおじから手榴(しゅりゅう)弾を渡され、「自決寸前までいったが、命拾いして、いまここにいる」
>と切り出した沖縄戦体験者

マスゴミ報道見る限りじゃ、
安楽死できるように親切で渡した(強制ではない日本兵)か、
防衛隊から逃げだしてきた親戚のおじさんあたりじゃね?

453 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:09:27 ID:mnYAIGtq0
>>445
その程度のことを「軍の強制」と言われてもねえー


454 :うちなんちゅの魂は死せず:2009/06/11(木) 00:10:19 ID:uBpJwFjW0
・6月6日午後5時32分「決別電報」
「戦況切迫せり。
 小官の報告は本電を以ってここに一先ず終止符を打つべき時期に
 到達したるものと判断す。ご了承ありたし。」

「本戦闘の末期を迎え、沖縄島は実状形を変え一木一草焦土と化せん。
 糧食6月一杯を支ふるのみなりという。

 沖縄県民斯(か)く戦えり。県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを 。」

 平均年齢17歳 神風特別攻撃隊斯(か)く戦えり。


名曲「島唄」の本当の意味
http://www.youtube.com/watch?v=PRv--a6dTvs&feature=related
「島唄」
http://www.youtube.com/watch?v=xsUKiMfNG4c

455 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:10:49 ID:3cvOShUX0
>>414
台湾よりも攻略しやすいとふんだんだろ
沖縄本島では当時、台湾決戦のために飛行場を建設していたそうだが、米軍が台湾スルーして沖縄侵攻
慌てた日本軍は沖縄を放棄せず、玉砕を選んだ

ちなみに日本軍が造った飛行場は米軍の基地になったとさ

456 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:10:50 ID:YEhYgkMH0
>>453
2ちゃんで氏ねって言われても強制だからww

457 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:11:16 ID:DN86Zm+40
>>425

渡嘉敷の場合、村の助役が「軍の自決命令の捏造」して
村民を個人的自決思想の道連れに無理心中させたってのが大方の見方。

助役は地元住民から徴用した防衛隊の指揮官でもあるので、
防衛隊員が持ってる手榴弾を流用した。

座間味は渡嘉敷での集団自決の話が伝わって
「自分らも自決しなきゃならんのか」と言う雰囲気で
自決が始まったとも。

458 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:11:18 ID:v3MQo1pVO
>>445
君は人民解放軍や北チョン軍に包囲されて、投合するか?

459 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:11:23 ID:NFEGWmHc0
>>441
残虐行為は日本軍もアメリカ兵にやってるよ


460 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:11:25 ID:tUIZq9Be0
>>432
動機が軍令っつーのも現代人からしたら動機としては認めにくいところだなw
まあ、当時はそんなもんだったかもしんないな。
軍令の有無はともかく、軍令が合ったと本人が当時思い込んでいたのならそんなもんかもしれんし。
本当にそうだったなら被害者ぶるのもしょうがない。軍令の有無なんてどーでもいいから誰かのせいにしたいのもしょうがないかもしれん。
いろいろありがとね。

461 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:11:37 ID:7s1uvvd+0
>>452
沖縄タイムスの日本兵はたぶん防衛隊員だよ
区別つけないで混同している
初めて証言と書いてあることからもわかる

462 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:12:24 ID:p74FMkru0
命令する法律の根拠がないのに命令できるわけないじゃん。
キチガイサヨクは警察官や自衛隊員に死ねと言われたらはい死にますっつって死ぬの?

463 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:12:33 ID:v7e4Fj3O0
戦前の人と戦後の人の死生観の違いがあるからな


464 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:12:35 ID:WYowo1EE0
自決って言ってたNHKはどうするの。

465 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:12:45 ID:wTTwVLMv0
>>452
梅沢のバカが裁判で手榴弾は軍が管理し、盗まれることはなかったニダて証言してるぞ

466 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:16 ID:wUsKV7C90
玉砕だ!とか煽ってたのは朝日新聞なんですよね〜

467 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:34 ID:Nj12aoKgP
当時の沖縄の総人口の約1/4にあたる16万人ほどを
疎開・避難させたのは、はて?どこの組織じゃったかいのう?

まさか、集団自決命令を出したと言われておる旧日本軍ではないはずじゃし。
集団自決命令を出すような組織が、命がけで住民を疎開・避難させるような
無駄なことをするはずがないからのう。

わしも年じゃから、思い出せんのう、誰ぞ知ってる人はおらんか?

468 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:41 ID:ZvsqA/9u0
>>450 反面、大江って解同の圧力にはめっぽう弱いんだろ!?

馬鹿馬鹿しい。絶版にした本を再販してから言ってみろっての。
あんなキチガイ息子には、平気で人に暖かい目を求めるくせに。

469 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:42 ID:Y9tRqKs7O
大江は愛媛の恥

470 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:46 ID:M+HGx7JU0
沖縄始まったな

471 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:49 ID:Vps6gqeg0
左翼に消されないようにお祈りする。

472 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:53 ID:/ke7WYK90
樺太でも自決用に希望者は青酸カリを貰った人もいる。
使う使わないはその人次第だ。
日本軍の命令!と言われれば強制性を感じるが
あくまで自由意志。
その辺りを歪めないで沖縄タイムスは反省すべきだ。

473 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:13:58 ID:20WTDVXD0
地元住民を助けた日本軍の話だって
たくさんたくさん残っているのに
全部無視されてるんだよね。

>>464
そういうことはこんな便所じゃなくて直接NHKへ
言った方がいいよ。

474 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:14:01 ID:Q/vUrhPAP
まさか、敵軍に降伏して投降すれば許してもらえると思っている情報弱者はいないだろな

475 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:15:09 ID:YEhYgkMH0
>>474
投降して話し合うんだろw

476 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:15:18 ID:gUNYQyIQ0
> 上原氏によると、こうした結論を2年前に琉球新報で長期連載中の沖縄戦をめぐる記事に
>盛り込もうとしたところ、


なんだこれ
さすが中国共産党の新聞社しかいない沖縄だな
裁判があったからと自分らのウソを知られないためにか

477 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:15:25 ID:sbYFX6C50
>>459
それは戦闘行為だろ?

他にあるの?


478 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:15:56 ID:tUIZq9Be0
>>459
そんなこと言うな、当時の先進国のなかでは他に類を見ないほど人権意識が低い国だっただけだ。
日本軍の日本人ならVIP待遇でも先進国の人間にとっては非人道的な扱いだっただけだ。
死んで忠義を示せるなら喜んで死ねる人間が珍しくない国を舐めんなよw

479 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:16:05 ID:mCyh0xOv0
>>446
本来、大概の日本人は沖縄に同情的だよ。犠牲が大きかったことには違いないから。
だけど一部の沖縄人がブサヨに扇動されて、
ストーリーをでっち上げてまで延々と日本を貶めてきたことに我慢ならないんだよ。
軍命なんてなかったと真相を言ってくれれば、責めるつもりなんてないだろうね。

480 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:16:16 ID:UUnMYTAm0
沖縄戦集団自決問題まとめ(2)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid396.html

◆沖縄の偏向報道

 先ほど沖縄の「同調圧力」について述べましたが、
沖縄住民の洗脳に沖縄タイムスが特に大きな役割を果たしたことは間違いありません。

 沖縄タイムスは1948年の創刊当時、米軍の許可を得て発行されました。
当時は出版物を発刊するのに米軍の検閲を通過し、許可が必要とされていました。
米軍御用達だったのです
。事実、創刊に当たって、米軍幹部からお祝いのコメントも寄せられました。
 米軍による洗脳工作、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」
が顕著に現れたのが、沖縄タイムス編著【鉄の暴風】だったのです。

 ジャーナリストで世界日報の編集員である鴨野守氏は、
「出版に絡んだ朝日新聞の重要人物は、【鉄の暴風】には種々の方面からの援助を得たと言っています。しかし、占領下の日本で種々の援助ができるのは進駐軍のみです。
ですからこれは、進駐軍が日本の反軍思想を煽るための宣伝として
実施されたものであり、すぐに英訳されました。あるいは、出版される前に
英訳されていた可能性があります」と指摘しています。

(中略)

■沖縄人の鬱積

 このような「全体主義」「同調圧力」を憂う人たちは、沖縄にも少なからずいます。
 これまで私は書籍やネットで、沖縄県民のそういった声に接する機会がありました。が、声を挙げている人は沖縄全体から見れば少数派です。

 なぜ沖縄からまともな声があまり聞こえてこないのか。それは端的に言えば、やはり「おかしいんじゃないかと言いたくても言えない。言ったら周囲から白い目で見られる」ということのようです。

481 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:16:18 ID:Q/vUrhPAP
まずは、この動画を見ろ!!


沖縄戦の真実 西村修平 vs プロ市民
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1864070


米軍がカラー撮影した沖縄での激戦
http://www.youtube.com/watch?v=a7u7zdR8Sbs
http://www.youtube.com/watch?v=YW4nMygtjEo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2599647


482 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:16:36 ID:ruOudDZt0
数年前沖縄出身の知り合いがいたんだが、アメリカを大絶賛し、
日本兵のことを毛嫌いしているやつがいた。
じいちゃんが元日本兵の俺からしてみると結構むかついてて
「あんたの祖先たちはアメリカ人に大量に殺されているのに、
それを守ろうとした日本兵のほうが嫌いなのはなぜなんだ」
って聞いてみた。
「いや、昔からそう教えられたからなんとなく」
と。馬鹿かと。

後日そいつの親父が日教組の教師だったと知った。
話をすることが無駄だと分かったよ。

483 :うちなんちゅの魂は死せず:2009/06/11(木) 00:16:46 ID:uBpJwFjW0
日本海軍軍令部長永野修身

「政府の陳述によれば、米国の主張に屈すれば亡国は必至とのこと だが、
戦うもまた亡国であるかも知れぬ。

だが、戦わずしての亡国は、魂を喪失する民族永遠の亡国である。
たとえいったん亡国となるも、最後の一兵まで戦い抜けば、
われらの児孫はこの精神を受け継いで、必ず再起三起するであろう。」?


名曲「島唄」の本当の意味
http://www.youtube.com/watch?v=PRv--a6dTvs&feature=related
「島唄」
http://www.youtube.com/watch?v=xsUKiMfNG4c


484 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:17:10 ID:Fcfolyxr0
>>419
最高裁はまだ。地裁と高裁でなら出てるけど。こんな感じで。

これらの事実に照らすと,B命令説及びD命令説は,沖縄において援護法の
適用が意識される以前から存在していたことが認められるから,援護法適用のために
捏造されたものであるとする主張には疑問が生ずる。
また,前記のとおり,隊長の命令がなくても戦闘参加者に該当すると認定された
自決の例もあったことが認められるから,B命令説及びD命令説を捏造する
必要があったのか直ちには肯定し難い。



485 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:17:23 ID:DN86Zm+40
>>414

日本軍は「次は台湾だ」と決めて軍をかき集めていたが
米軍は裏をかいて沖縄に侵攻。

堅固な島嶼を避けて隙を突く「カエル飛び作戦」

日本は台湾守備のために沖縄駐留の2個師団を増派するという
失態も犯している。そこを突かれて戦力不足。

486 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:17:36 ID:v7e4Fj3O0
フィリピンはマッカが固執したからあーなったけど
フィリピンも台湾も戦後の事を考えて攻撃するつもりは
なかったんじゃないかな〜

487 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:17:55 ID:7+W76JUb0

ムネヲと一緒に失脚した佐藤優元外務審議官の母親も沖縄で最後まで戦った女学生の生き残りなんだよね。
島の端まで追い詰められガマの中で「もう死のう」と誰とも無くそういう雰囲気になったそうだ。
そして手榴弾を持った時に勇気ある兵士の1人が「死んではダメだ!」とみんなを諭したそうだ。
そして生き残ったとのこと。
手記には強制なんてされるわけがないと書いてらっしゃった。

余談だが、佐藤さんの母親はアメリカ軍が使用した毒ガスの被害にも遭われていて今もケロイドのあとが体にあるという。

日本ばっかり責められるが国際条約で禁止されてた毒ガス使ってたのアメリカ軍じゃねーか。


488 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:18:06 ID:AHaDkpvN0
>>465
員数とか員数外とかいう言葉が当時の日本軍にはある。
もう何も分からなくなってるんだろうなあとは思う。
いずれにせよ真相は藪の中だな。

住民に手榴弾を渡すというシチュエーションで考えるならば、
その手榴弾は員数外だった可能性が高いだろうな。

489 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:18:27 ID:v3MQo1pVO
>>455
軍事的に台湾より、重要だったからじゃないか?

現在の米軍基地と、ブサヨの無防備都市の配置どちらが完璧かは知らんが。

490 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:18:44 ID:mCyh0xOv0
>>482
お玉とか村瀬とかのブサヨブログ常連は、そんなヤツばっかw
沖縄が誰と戦ったかを忘れてるご様子ですわ

491 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:19:01 ID:Q/vUrhPAP
敵艦が沈没して助けを求めている兵隊を日本軍は助けた、
一方、アメリカ軍は機銃を浴びせた

492 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:19:24 ID:ENbEipm50
沖縄県民斯く戦えり
県民に対し、後世格別のご高配を賜らんことを・・・

493 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:19:28 ID:ysvAP4Kh0
>>485
沖縄から派遣されたのは一個師団
それも台湾から比島に派遣された師団の穴埋め

494 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:19:55 ID:iEjjwJgF0
よく沖縄発でこんなん出せたな
あちらさんの息が掛かった連中が黙っちゃいないだろ
とりあえず大江は早く死んどけ

495 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:21:15 ID:EYAf4Ue60
日本軍が来なかったところでは集団自決は起きていないってのが嘘なのは
記事として出ているのだろうか?

496 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:21:15 ID:sbYFX6C50
>>474
つ無防備宣言

もっとも、あいつらはハナっから敵軍に協力して日本を破壊するのが

目的なんだろうケド。

497 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:21:44 ID:qo4EB1Tv0
 富田詢一・琉球新報社編集局長の話「上原氏への圧力はありません」

ハハハ

498 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:22:05 ID:lOLJMLOv0
>>467
16万人も疎開させたの?

499 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:22:56 ID:Q/vUrhPAP
サイパンにいた日本人は、アメリカ軍に捕まるのがイヤだから、何百人も断崖絶壁から飛び降りた

500 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:23:56 ID:v7e4Fj3O0
>>497
見事に、語るに落ちてるよね〜

501 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:24:13 ID:qo4EB1Tv0
鬼畜米兵と言ってアメリカ兵は子供でもレイプして殺すって聞かされてたから
まあ事実なんだけど
防空壕に隠れてるところに火炎放射器、逃げ惑えば容赦なく銃撃を浴びせられ
楽に死にたいと思った人は少なくなかっただろう

502 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:25:38 ID:HTcMgeJ/0
だから佐藤優ってガマみたいな顔してるのか

503 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:25:58 ID:7+W76JUb0
>>483
コメントを見ても島唄の本当の意味を知らなさ過ぎるなみんな。

沖縄県は今も日本の中で一番貧困な地域とされる。

沖縄県民かく戦えり。

後世の皆はその戦いの様に報いるべし。

お前ら旅行に行くなら沖縄へ行け。


504 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:26:00 ID:jBMbsvoQ0
沖縄で生まれ育った私の祖父は、2人とも日本兵だった。
南洋に行った祖父は、現地の木の実で飢えをしのいだそうで、
日本に帰ってくるときに、現地の方から、
「本国に帰って、また食料が手に入らなくなった時の為に、
 この樹の苗を持って行きなさい。」
と、もらってきた苗木を、亡くなるまで大切に育てていた。
満州に行った祖父は、晩年まで、
「チャンコロよりも、鬼畜米英の方がマシだった。」と語っていた。
学校では教えてくれなかった「君が代」を教えてくれたのも、
この2人の祖父だった。
子どもの頃、祖父たちが熱く語る「本当の戦争」の話を聞くのが好きだった。
(戦いの最中の話はなく、当時の軍内での話がほとんどだった)
渡嘉敷島の年長者(医者だったので徴兵されなかった男性)が、
「軍命ではなかった。」と言っていたのも、テレビで見たことがある。
しかし、そういう声を挙げてしまうと、我が子が学校で影響を受ける現状もある。
子ども達が学校で教えられてくる、
「反戦(というよりも“戦争による被害者意識”)思考」を家で正すので精一杯だ。
(奇しくも、我が子は集団自決の劇を演じた小学校に通っていた)
私は、大日本帝国軍人だった祖父を今でも尊敬している。

星雅彦氏と上原正稔氏の活動に敬意を表すると共に、
最高裁で、「集団自決は軍命ではなかった」という、
正しい判決が出ることを祈る。

505 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:26:03 ID:m913qBE6O
よくいった

506 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:26:32 ID:sbYFX6C50
>>497
だったら、明日にでも掲載しろって話だな。

「紙面に空きがない」とか言いそうだが(笑)

507 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:26:41 ID:kFDX2tj6O
>>497
そう言うなら、この論文を新報で出してみろ、ってんだよな

508 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:26:47 ID:4ciZ++J90
10万人集会すら訂正も謝罪もできない左翼新聞社に
自浄能力を求める事は無意味だね。
連中得意の集団リンチ殺人でもしなけりゃ非は認めんでしょ。
まして、数十年間に渡って嘘に嘘を重ねて嘘を塗りたくって
信じきってるわけだし。

日本共産党の宮本賢治クンの殺人隠しと同じ構図だねww

509 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:27:21 ID:s21vM2Ep0 ?2BP(100)
左翼は簡単に人を自決に追い込むからな。
おそろしいよ。連中...

510 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:27:42 ID:wTTwVLMv0
民間人を玉砕に巻き込んだ責任は別の意味で軍にはある、軍令が有ろうが無かろうが
保証を取り消すなんて有り得ないのに大騒ぎしてバカだよ

511 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:28:41 ID:6Z19pIER0
沖縄もまだまだ捨てたもんじゃないな

512 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:29:13 ID:Q/vUrhPAP
そりゃシナ軍は、拷問だけじゃなく、人肉として食うからな

513 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:30:05 ID:v3MQo1pVO
>>491
帝国海軍士官は、軍艦沈没の際、
揺れる救難ボートの上に立ち、すがる水兵の腕を一刀両断出来るんだぜ。

糞サヨ曰く。

514 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:31:39 ID:AKULLR430
日本に朝日新聞や毎日新聞があるように
沖縄に沖縄タイムスや琉球新報がある
ただそれだけだ

それが有るからと言って、それが民意と言うわけではない

515 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:32:10 ID:Fqshhr+ZO
遺族年金なくなるし新聞やも主張が嘘だったとばれて困るから

言論弾圧したんだよな

516 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:32:21 ID:tUIZq9Be0
>>513
正しい判断だな。将校と兵卒では命の値段が違う。
それで船が転覆してみんな海に投げ出されては下手すると全員溺れ死ぬだけだ。


517 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:32:37 ID:WSo4ra2y0
うらそえ文藝?初めて聞いたぞ。何が地元誌だ。地元でもそんなの雑誌聞いたことないぞ。
何よりのこの記事の寄稿者も沖縄の人ではなく本土の人ではないか。

まあ、大半の集団自決は軍の命令か、軍国教育のせいだが。
バカウヨが主張しているのは、いじめられっ子が自殺しても死んだのは
自分たちのせいではないと主張しているいじめっ子がと同じ。



518 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:32:52 ID:M+HS0oS50
軍命はなかったにせよ、
その情報や手段を持たせて、集団自決にまでおいこんだのは
間違いなく当時の日本兵だろ。

俺だって集団自決しろって軍命があったとは思ってない。
どうせなら特攻しろって言ったほうがまだ分かる。

でも一兵隊が足手まといになる老人や女子供に
手榴弾を持たせた可能性はあると思ってる。

519 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:32:57 ID:pwkNiRvE0
本物のジャーナリストなら、物語を創作するな
事実を追え

520 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:33:17 ID:Z+d3M5JxO
>>368
なにが好意だ?アホかお前は?

521 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:33:24 ID:Bf4jNgIC0
平和な現在でも在日米兵が日本女性に乱暴するのに
戦時に紳士であるはずないだろうw

522 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:33:31 ID:vuaqZkE30
ちょうどおととい
佐野眞一の「誰にも語られたくなかった沖縄」読み終えた

確かに左とか右とか激戦とか占領とか基地とかあるけど
それ以上になんというか「混沌」とした土地なんだなぁと思ったよ
表が裏で○が□みたいな

体系化されてないルポだから一次情報好きならお勧めです


523 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:33:55 ID:AHaDkpvN0
大江のようなのがノーベル文学賞をとるんだから
リトルボーイ展の村上隆なんかも海外での評価が高いのは分かるな。

524 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:34:36 ID:ysvAP4Kh0
>>517
上原氏も星氏も沖縄の人だが

525 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:35:03 ID:WJ5vSIch0
>>518
>集団自決にまでおいこんだのは間違いなく当時の日本兵だろ

むしろ沖縄の同調圧力だな。
あと当然ながら米軍の無差別攻撃

526 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:35:26 ID:CCYEvTevO
>>513
宮本武蔵も驚愕の神技だな。



527 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:35:45 ID:7+W76JUb0

軍の強制が有ったか無かったかという話になったときに、なぜ強制があったかという偽証がされたかを考えねばならない。

これは戦後の補償を受けるのに「強制」によってじゃないと補償が受けられないという事実があったからだ。

沖縄が日本に復帰してから政府や本土の人間は沖縄に何もしてこなかったんじゃないか?

確かに本土も原爆を落とされ大空襲で焼け野原にされた。

だが地上戦で全島を焼かれその後も長くアメリカ軍の占領下で生きてきた沖縄をもっと省みるべきじゃないかな?

沖縄に修学旅行に行かず支那や朝鮮やアメリカに行って変なウイルスを持ち込んでるのはバカサヨ教師どもなんだよね。

軍の強制があったと大声で叫んでるバカサヨ教師どもが沖縄に旅行に行って金を落とさずに支那・朝鮮で金を落としてる事実。

労働者の味方のような顔をして実は正社員だけを強力に守り派遣労働者を痛めつけてる労働組合と共産主義者の図式と同じだ。


528 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:35:55 ID:v7e4Fj3O0
>>518
集団自決に追い込んだのは間違いなく米軍です

硫黄島にだけ集中してればよく沖縄なんてスルーというか
占領にこだわりすぎましたよ米軍は

529 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:36:23 ID:4ciZ++J90
>>499
船で脱出しようとした時には既に米国の潜水艦隊に包囲済み
民間船であろうとも片端から沈められ皆殺し状態。
東京や広島長崎と同じルーズベルトの戦争方針。


田中メモリアルの効果と知日教育は本当に凄まじいねw


530 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:36:38 ID:Z+d3M5JxO
>>396
可能性で一家にひとつ手榴弾か?
面白いなお前

531 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:36:47 ID:wTTwVLMv0
>>523
日本のノーベル賞受賞者でウヨは居ない

532 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:37:22 ID:tUIZq9Be0
>>524
この手の話題はどちらにも平気で嘘つくやつが出てくるからソースナシではもはや話にならんなあw
たちの悪いことに連中自覚ないし。
んでソレは本当なの?

533 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:38:01 ID:7s1uvvd+0
>>454
>>503
その配慮が生活保護や農業の補助金と同じで死に至る道だったんだなぁ
カジノとかたとえばくちでも自立の道を歩もうとするなら法でもなんでも応援してあげたいが
クレクレだもの

534 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:38:30 ID:AHaDkpvN0
>>516
戦場の論理と平時の論理ってやつだなあ。
それが分かるやつが少ないから、いつまで経っても話がつかないということもあるんだろうな。

535 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:38:38 ID:Z8ib9LBm0
>>531
佐藤栄作がサヨだったとは初耳です。

536 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:38:40 ID:NG6mDjzlO
同じ捏造でもネラーが狂喜する捏造

これは信じられるジャーナリズム(キリッ

537 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:38:41 ID:iyoDX+Kr0
       宗教右翼 日本会議  構成団体

神社本庁、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、
倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教など。 神道の他に、仏教団体も含み、
A級戦犯を祭る靖国神社参拝、「国旗国歌法」の制定、「愛国心」を盛り込んだ「新教育基本法」の制定、
ジェンダーに激しい憎しみを感じる人たち。
財界人や官僚、民族派を名乗る右翼の構成員など多彩な顔ぶれ、主に過激な右翼活動がメイン。
2ちゃんねるで右翼のデモ行列や右翼集会への参加を呼びかけている。
全学連に対抗する為に保守勢力が作った組織「日本青年協議会」の元会長も参加しており、
その昔、協議会の創設期は三島由紀夫に指導を受けたり、「生長の家」の流れを汲む時期もあった。
キリストの幕屋の現れるところ、原理研究会のメンバーも顔を揃える。構成員が重複していると思われる。


538 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:38:43 ID:k9DX2xFa0
どちらが正しいとかは別として
マスコミは両論併記であるべき

539 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:39:41 ID:NFEGWmHc0
>>477
バターン死の行進




540 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:39:44 ID:rzX+JFU7O
うみ ゆかば うつくし しかばね
やま ゆかば うつくし しかばね



541 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:41:04 ID:Lqp0CgTo0
俺の憶測だけどさ・・・
誰かが公式に命令を下したとかじゃなくて
何となくそうせざるを得ない空気に
徐々に染まっていったんじゃないかな
戦争責任問題の難しいところだな

542 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:41:10 ID:7+W76JUb0
>>534
ふざけんな。
国民を守れずして何が兵士だ軍人だ。
戦争のツケさえも未だに一般国民に押し付け知らん顔の官僚どもとその子孫め。


543 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:41:14 ID:wTTwVLMv0
>>535
ノーベル平和賞は別物で金で買える、それに佐藤がガチガチのウヨだったわけじゃない

544 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:42:07 ID:1upM7QPc0
>>513
兵士に対する生殺与奪って一応認められてるんじゃなかったっけ

545 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:42:22 ID:v7e4Fj3O0
>>539
バターンが残虐行為なら松村が死に掛けた
東京マラソンも残虐行為だ

546 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:42:26 ID:tUIZq9Be0
>>534
まあ、もっとも兵を大事にしないやつは反感を買って海に引きずりこまれるのがオチだけどね。
戦場では弾は後ろからも飛んでくるってのはよくある話。
勇ましく戦って死にました、逃げ出したので已む無く撃ち殺しましたなーんて古典的な話だ。

547 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:42:27 ID:ys7BAwj+0
沖縄に思想の自由無し

548 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:43:04 ID:DMVKZb910
>>527
本来、インフラ整備が政府の仕事。
本四架橋を無料にしたり、沖縄航路を半額にしたりすべきなんだよなww
役人、部落、マイノリティ利権とか、利権屋が全部くいつぶしちゃう。
サヨクの裏の顔はマイノリティ利権屋で、さらにその裏に、中国様だもんなぁ。
補助金は積み上げて未来につなげないで、利権屋がくいつぶしちゃうし・・・。

たしかに、シナや、チョーセンにいくくらいなら、沖縄なんだけどww
ひめゆりや、なんたらでまたこれサヨク教師が絡むんだよ。

サツマイモのお菓子は近年のヒット。あれスキだねww



549 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:43:14 ID:vO1HvdUW0
>>525
米軍への恐怖、地域共同体の同調圧力、軍国教育、軍官民共生共死e.t.c

550 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:43:47 ID:pwkNiRvE0
>>541
如何にも日本人らしい憶測だ
周りが死ぬって言ってるから自分も死にますっていう
憶測でしかないが…

551 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:43:51 ID:L9GHK0oR0
軍命がなかったとはいえ
「一億玉砕」だの「生きて虜囚の辱めを受けず」だの
日本軍の洗脳行為が悲劇を後押ししたのは間違いないだろ
大体、行き渡るほどの手榴弾を非戦闘民である島民に与えておいて
「軍の関与はない」ではずうずうしすぎる

「軍命はなかったが軍の責任は明らか」

というのが冷静な意見だと思うがどうか

552 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:44:13 ID:NFEGWmHc0
>>545
そう思うなら、どうぞ
人、考えは色々だから

553 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:44:35 ID:iyoDX+Kr0
戦時中の沖縄やサイパンで、
「軍人による集団自決の命令がなかった」と歴史改ざんを強行突破しようとしている組織は日本会議の連中ですよ。


554 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:44:50 ID:6kk+Poyq0



さすが支那鮮人沖縄




555 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:45:17 ID:WJ5vSIch0
>>549
要因を挙げようとすればいろいろとあるだろうねえ。
マスゴミの煽りなんかもあるだろうし、帰還兵の身の上話もあるだろうし、
空気を作った日帝が悪いって話まで飛び出てくるくらいだ。

556 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:46:06 ID:ZvsqA/9u0
ところで俺、チャンネル桜のNHK集団訴訟の原告に参加する委任状を書いて、
さっき出してきちゃった。

もうさすがにさ、許せないよ、左翼利権って。

残念ながら鳩山狂信政権ができるのはとめようがないだろ。
しかし、その後の左翼利権を強化する試みには、あらゆる手段で抗しなければ。

557 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:46:07 ID:AHaDkpvN0
>>548
いい意見だなあ。まったく同意。

558 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:46:27 ID:1upM7QPc0
>>539
バターンは日本軍に捕虜を輸送する手段がなかったから徒歩で移動させて
死者が出てしまったんでしょ
それをマッカーサーが事実上兵を置いて脱出したことをごまかすために
米軍が宣伝に使った

559 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:47:01 ID:v3MQo1pVO
>>516
帝国海軍人は艦と、運命を共にするはず。

とは言わないが、
味方が救助に来るまでの間に、水兵殺してたとは思えん。

大海原で手漕ぎボート乗って何日生きれるよ。

560 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:47:05 ID:CorTjpCtO
>>541
集団ヒステリーってやつな。俺もそう思う。
軍部自体それに近い状況にあったんだろうし煽り煽られ

561 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:47:09 ID:tpN49iWA0
>琉球新報で長期連載中の沖縄戦をめぐる記事に盛り込もうとしたところ、
>「新聞社側の圧力で断念せざるを得ず『うらそえ文藝』での発表に踏み切った」

新聞社が言論弾圧かよ

562 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:47:09 ID:EYAf4Ue60
あの小さな島を米軍が、殺すために取り囲んでんだから
沖縄県民も日本軍も半狂乱になるのも容易に想像できる。
名誉の為に自決するのも、命助かりたさに壕から追い出すのも十分ありえる話だ。

563 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:47:16 ID:WSo4ra2y0
統一と親しい産経が地元の人でも知らないこんな浦添市の雑誌を取り上げていることからして
この出版社と何らかの関係があるのかな。

>>524
上原は沖縄にもいるが、星なんて苗字は今まで沖縄の人では一度も聞いたことないし見たこともない。


564 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:49:08 ID:pwkNiRvE0
>>551
その通りだと思うわ

565 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:49:23 ID:7s1uvvd+0
>>562
日本軍は安全区域を設定していたのだが
島民が勝手についてきた
それで当時子供だったやつが日本軍に壕をおいだされただの
壕でおにぎりをもらった(食べてないが毒だったに違いない)だのふいている

566 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:49:48 ID:Z+d3M5JxO
>>554
引き込もってないで外にでよう

567 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:51:00 ID:iyoDX+Kr0
>>557
ネットウヨ同士で何を慰め合ってるの?


568 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:51:16 ID:3cvOShUX0
>>538
本土は、左派、右派あるから客観的に見れるよな
沖縄は左派マスコミしかいないから、いつまでたっても沖縄は左翼ばっかいると思われてしまう
騒いでるのはマスコミ、左派政党・政治家、沖教組、反日団体
一般人は日本軍に恨みはあまりないし、独立派も日本軍を敵視してない

569 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:51:24 ID:ysvAP4Kh0
>>532
上原氏は沖縄生まれ
星氏は熊本生まれで昭和40年代から沖縄在住

570 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:51:45 ID:Q/vUrhPAP
東京大空襲の本物動画 東京が火の海、どうみても鬼畜です
http://www.youtube.com/watch?v=btA9q1VvHD8

571 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:51:59 ID:ZvsqA/9u0
>>563 上原はめちゃめちゃいるwけど、確かに「星」はおかしい。

山崎さんなんてたぶん元からの沖縄に一人もいないけど、崎山さんはわんさか。
沖縄の苗字はものすごくわかりやすいし、絶対に本土と混じらないようにつけられている。

(とか地元の人に言うと、「それは島津の支配で区別がつくよう苗字を変えられて」とか始まるんだよね。)

572 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:52:08 ID:+ZCMFo4j0
日本には半島や大陸の新聞社がいっぱいあるんだな。

573 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:52:21 ID:wTTwVLMv0
>>560
日本人としてのコンセンサスてやつだよ、昔からKYは村八分の対象

574 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:52:41 ID:0pOFKOLw0
>>518
集団自決にまでおいこんだのは米軍だろ・・・アホか。

575 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:52:53 ID:wElwKKfY0
>>551
じゃあ最初からそういえばよかったのに、
どうして「軍命があった」なんて嘘言っちゃったのかなあ (ぼう

576 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:53:26 ID:DMVKZb910
>>563

宇栄原がうえばるだから、上原は「うえばる」って読むのかな?


577 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:53:34 ID:6wgF7P3D0
編集局長に「社説は斜めに構えて読む」と言った
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552018654&tid=a5dea59a54a5dfa1a6a5dea59a5aa5ga5a3a5a2a4r4fbbka49a4ka5ha5ta5ca5af&sid=552018654&mid=3800
飲み会で聞かされた件、それは外部に話すことではないとも言った

578 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:53:44 ID:vKhSKUjw0
>>513
あー、それ捏造だって話が最近出てた気がする。

579 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:54:18 ID:sbYFX6C50

結局、サヨクってのは勝てば官軍思考なんだよな

勝った軍隊は正義で負けた軍隊は悪魔ってことにする。

つまり、すべて日本軍が悪かったことにしてしまう。

しかし、勝てば官軍という考え方こそが軍国主義なんだよ

サヨクは全く矛盾している。

580 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:54:30 ID:K3ac3avQ0
キムチサヨク発狂
死ね在日

581 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:54:59 ID:ysvAP4Kh0
>>578
捏造であってるよ
出典は吉田満の「戦艦大和の最期」だが、このシーンだけ明らかにおかしい
しかもその士官本人が否定してる

582 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:55:09 ID:Q/vUrhPAP
広島の原爆は、通勤通学時間で最も外出している人口が多い時間を狙いました

583 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:55:22 ID:iyoDX+Kr0
        宗教右翼 日本会議  構成団体

神社本庁、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、
倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教など。 神道の他に、仏教団体も含み、
A級戦犯を祭る靖国神社参拝、「国旗国歌法」の制定、「愛国心」を盛り込んだ「新教育基本法」の制定、
ジェンダーに激しい憎しみを感じる人たち。
財界人や官僚、民族派を名乗る右翼の構成員など多彩な顔ぶれ、主に過激な右翼活動がメイン。
2ちゃんねるで右翼のデモ行列や右翼集会への参加を呼びかけている。
全学連に対抗する為に保守勢力が作った組織「日本青年協議会」の元会長も参加しており、
その昔、協議会の創設期は三島由紀夫に指導を受けたり、「生長の家」の流れを汲む時期もあった。
キリストの幕屋の現れるところ、原理研究会のメンバーも顔を揃える。構成員が重複していると思われる。


584 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:55:23 ID:WSo4ra2y0
>>576
うえはらと読む。南風原ははえばる。与那原はよなばる。

585 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:55:36 ID:AHaDkpvN0
>>567
?俺は売国親米ポチ親韓でしかもウヨクからは時々、サヨク扱いされてるんだが。

586 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:56:52 ID:uDS+gTJm0
いつまで太平洋戦争の話をしてるんだよ
お前らは支那朝鮮か

587 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:56:52 ID:1upM7QPc0
>>551
この記事は軍の責任の話をしてるんじゃなくて
軍の命令があったかどうかってことなんでしょ

588 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:58:05 ID:/WuB6Kqx0
戦時中、中国なんて血縁と地縁のみで国家という概念がない中でパールーと称する自称義勇兵が
抗日に協力しろと言って中国の民間人から略奪し、日本軍に追われるや、そこらの民間人の服を奪い
自分たちの犯行を日本軍に被せてはそれを反日に利用するなどやりたい放題だったという

今の日本も左翼がそういった与太話を事実として教育に組み入れるから道徳が崩れ社会が荒んでいく

とにかく日教組を排除するのが先決!ミンスは退場願わないとな


589 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:58:44 ID:DMVKZb910
>>584
アリガト、チョトりこうになった。


590 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:58:44 ID:Q/vUrhPAP
田母神論文によると、当時アメリカ政権中枢は共産主義者に支配されていたそうです。
だからこれだけ残虐行為を支持したのでしょう、ドイツでもやってるし

591 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:58:48 ID:pwkNiRvE0
右:日本軍に責任なんてねーよ、カス

   日本軍に責任がないわけが無い
中:しかし、複合要因によるものを、
   特定の一因が全ての元凶であると誇張するのも問題

左:全て日本軍が悪い

592 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:59:21 ID:Ym8L1RXt0
無かったとは言えないから、あった。
こんなのがまかり通ってたんだよな。

593 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 00:59:33 ID:1mpHsMbc0
なんで軍が自殺するように命じるの?

594 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:00:34 ID:Cil5F4qI0
>>562
軍と同じ壕にいたら、区別無くぶっ殺されるのは目に見えてるだろ。
軍は軍、民間人は民間人、別々の壕に入った方が助かる可能性高いと思うけど?

595 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:00:37 ID:WJ5vSIch0
>>591
でも「日本軍の責任」ってのもおかしな話だぜ?
日本軍ってのは当時のお父ちゃんやアニキの集まりなんだぜ?

596 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:01:09 ID:vO1HvdUW0
>>575
そりゃ一般住民からしたら
「なんか軍命が出たらしい」「死ななきゃいけないらしい」
程度の認識しか持てなかったんだろうから。
その記憶がまだ生々しい時代に、一般住民に聞き書きしたのが「鉄の暴風」。

597 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:01:13 ID:7OrfiWxW0
>570
これは酷い

598 :sage:2009/06/11(木) 01:01:19 ID:ICp2MikO0
軍が主導する国家として「生きて捕虜の辱めを受けぬ」や「鬼畜米英」のオゾマシさを説き、
手榴弾が地元住民の手にあった。
守備隊隊長は自決などせず、隠れていろと言うが、住民は軍国日本戦時のさなかにあって、
徹底的に日本人のとるべき行動を軍主導のもと叩き込まれてきてたんだから。。。
彼らなりの判断でこれが行われたとしても、軍によって引き起こされた悲惨な結末であった事は
変わらんよ。
 

599 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:01:20 ID:mE9M9hDn0
>>563
お前、「うらそえ文藝」が右翼雑誌何かと勘違いしてないか?
「うらそえ文藝」は沖縄タイムスや琉球新報でも紙面で取り上げられてる地元の文芸雑誌なんだが?
寧ろ左翼の論調の方が多いくらいだ。
お前、本当に地元の人間か?

600 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:02:09 ID:WSo4ra2y0
>>571
>(とか地元の人に言うと、「それは島津の支配で区別がつくよう苗字を変えられて」とか始まるんだよね。)
いやそんなことは言わないよ。っていうか初めて聞いたけど。
>>565
いつもの脳内ソースですか?

601 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:02:11 ID:7s1uvvd+0
>>590
白人の方が脳の性能が良いと信じている差別主義者で白人同士社会主義と手を結べると思ってたよ
それがどうかしたか

602 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:02:15 ID:3cvOShUX0
>>590
共産主義っつうか国家主義じゃねえの?

603 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:02:21 ID:iyoDX+Kr0
ミクロネシアの島々は戦前は南洋諸島と呼ばれ、日本の統治下におかれていた。
これらの島々にも日本軍が配置されていた。島民はロームシャとして駆り立てられ、食糧を供出させられた。
特に日本の戦況が悪化すると外部との連絡が途絶え、多くの日本兵が駐屯していたため食糧難に陥った。
また米軍に通じているとして疑いをかけられ、殺された人も多い。
これらの島々はかつてのスペイン統治の影響でカトリック教徒が多く、
グアムやロタでは白人の神父がスパイ容疑で処刑されている。

グアム島はアメリカ領だったので、地元のチャモロ人は日本に反感が強かった。
1944年7月米軍が上陸する直前にメリーソン村で、米軍に通報したという理由で16人が捕らえられ、手榴弾で殺された。 
さらに30人も同じようにして殺された。
その一方、村にいた日本兵と在留邦人たちが村の男たちを監禁したうえで若い女性を一人ずつ連れ込み泊まらせた。
その直後にメリーソン村の日本人は、地元民に荷物を担がせて避難を始めたが、
その途中、地元民に襲われ11人が殺される事件がおきた。
http://uyotoubatsunin.seesaa.net/article/13683780.html


604 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:04:21 ID:tUIZq9Be0
>>593
日本軍が食料として牛と共に行軍などという計画を本気で採用したりその牛を流されたりそもそも食用に向かない牛で苦しんだり、
はたまた一億総特攻とか言って本気で特攻を軍が採用したり本気か冗談かもわからない特攻兵器の数々を開発させようとしたり、
これらに匹敵するほどの日本軍の不思議だな。

605 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:05:05 ID:WJ5vSIch0
毒おむすび渡された 県議会議長、沖縄戦体験を語る
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24792-storytopic-1.html
海からの艦砲射撃が激しくなった4、5月ごろ、ガマに移動した。200人ほどが入れる大きなガマだった。
そこは「スパイがはびこってる」「あの人もそう」とたくさんのうわさが飛び交い、険悪な空気が流れていた。

その中で3歳の妹と同じ年のいとこが泣きじゃくった。しばらくして3人の日本兵が来て、「この子たちが
泣いてると、敵に発見されてみんな殺される。これを食べさせろ」と毒の入った白いおむすびを持ってきた。
家族みんなで話し合ったが、すぐに「家族は一緒だ。食べさせられんさー」と全員でガマを出た。

606 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:05:43 ID:1upM7QPc0
>>602
コミンテルンのスパイが米政権の中枢に入り込んでたっていう意味じゃね

607 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:06:05 ID:NG6mDjzlO
>>595
頭悪すぎ

『お父ちゃん兄貴』だったら犯罪犯しても責任取らなくてもいいんだな?

608 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:06:11 ID:fz7BKbW10
沖縄人ですが、琉球新報は高校の新聞部くらいに思ったほうがいいですよ

609 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:06:54 ID:0kcxT0Wy0
>大江健三郎氏の「沖縄ノート」に対し出版差し止めなどを求めているが、昨年秋の
>2審判決では訴えが退けられ、現在、最高裁で争われている。

沖縄問題と南京大虐殺問題って完全にリンクしてるよな。
南京虐殺の写真を検証した東中野教授も訴えられて敗訴して400万円の賠償命令が
下りたし。国家主権の無い国じゃ、事実すらまともに通らないんだな

610 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:07:18 ID:eTZQKAFU0
浦添市民だが、これはGoodJob!
だいたい反日活動やってんの大抵、教師か市役所の連中なんだよな〜、偉そうにふんぞり帰って定時に帰って
泡盛のんだくれたり草野球やってる税金泥棒のくせに反日だし。
沖縄の平均給与200万なのに600万近くも税金泥棒してる市役所職員いいかげんにしろ

611 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:07:19 ID:WJ5vSIch0
>>607
松井やよりみたいな人いるからさぁ。一応・・・ね。
http://www.youtube.com/watch?v=1D4leRYIg_8

612 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:07:26 ID:iyoDX+Kr0
マーシャル諸島のミリ環礁のルクノール島では、
島民が逃げ出して米軍に情報を漏らすことをおそれて厳しく監視されていたが、
その中で1人が逃亡した。そのため同じ防空壕に住んでいた家族など約20人が処刑された。
チェルボン島では食糧の強制的な供出に抗議した首長が日本軍に殺されたため、
島民は朝鮮人軍属と一緒に反乱を起こしたが、鎮圧され朝鮮人約60人と島民30〜40人が殺されるという事件が起きた。
ミリ環礁全体では五つの島で虐殺があり200人近くの犠牲者が確認されている。

サイパンやテニアンなどでは、降伏を許されず、
追い詰められた在留邦人が絶壁から身を投げたり手榴弾で「自決」したことは有名だが、
こうした太平洋の島々の人々に日本軍が与えた被害については、ほとんど忘れられたままである。

613 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:07:50 ID:7OrfiWxW0
これで大江健三郎の敗訴確定だね

614 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:08:04 ID:9QGRmIn/0
自称11万人涙目

615 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:08:24 ID:3cvOShUX0
>>606
陰謀論みてえな話だなw

616 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:08:30 ID:vO1HvdUW0
>>595
結局突き詰めていくと、軍部が内閣以下を占めて
国家・国民精神総動員体制を敷いた当時の国家システムになるわけで
その意味で「日本軍の責任」はおかしくない。

ただ当時は如何せん戦時だからやむなくってところも当然あるわけで
どこまでを「仕方ない」と見て、どこからが「暴走」になるのかわからない。

個人的には、肉親や自分自身が当事者だったとしても
「住民に玉砕思想を説いて死なせておきながら、軍人の自分がおめおめと捕虜として生き残った」
という忸怩たる思いは、手放しちゃいけないような気がするな。

617 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:08:45 ID:NG6mDjzlO
>>604

一憶総玉砕(笑)やるつもりないなら竹槍でなにするつもりだったの?服でも干すのか

士気上げるため?北チョンみたいだな

618 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:08:53 ID:WSo4ra2y0
>>599
本当に全く知らない。浦添市限定かと思ったくらい。どうやって産経が地元の人でも余り知らない
雑誌の記事を取り上げたのか気になっただけ。読書や寄稿者産経に知らしたのか?それとも・・・

619 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:09:11 ID:v3MQo1pVO
>>604
伏龍だっけ?
あれは取り分け最悪だな。
あんな事はやっちゃいけない…多分。

沖縄の方言をしゃべると、非国民スパイだと言われて軍に、殺されたて本当ですか?

620 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:10:17 ID:iyoDX+Kr0
>>608
構成員のうそつき。


621 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:10:33 ID:0kcxT0Wy0
沖縄は戦後に戦没遺族者に温情を与えてほしいと政府間と交渉して
利権を得てから、こんな展開になったんだよな。
渡嘉敷島の生き証人たちも軍命令の自決を完全否定してるし


622 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:10:47 ID:Bx4AAbrQ0
>>605

> 毒の入った白いおむすび
嘘っぽいなあw

623 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:10:48 ID:1CM65Zaa0


軍が 米軍に虐げられるから自決しろ と少数の人が自決

風評で 米軍に虐げられるから自決しよ と多数の人が自決

こんな具合じゃねーの?

結局、多種多様な事例が起こったんだろうから

どれが事実なんて60年も経ったら判んないじゃね?



624 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:10:53 ID:WJ5vSIch0
>>616
そういう言われ方をすると、何も反論することは無いな。

625 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:10:57 ID:BJIrjicbO
>>610
沖縄の人の生の声をもっと聞きたい!!

626 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:11:04 ID:DMVKZb910
>>608
> 沖縄人ですが、琉球新報は高校の新聞部くらいに思ったほうがいいですよ

ありゃりゃ、そんじゃ、ヘンタイ毎日レベルの感想文 ってとこですねww



627 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:11:12 ID:NG6mDjzlO
>>610
お前は国からいくら貰ってんだ?
基地周りの住民はかなりの補助金が貰えるらしいな


そんな金あるなら米軍追い出して軍拡しろ

628 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:11:24 ID:Fcfolyxr0
>>613
この人たちが裁判で信憑性のある新資料を出せればね。
過去の証言は、取り方に問題があったり、超胡散臭かったりで、
判決でボロクソに言われて全否定されてるからな。

629 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:12:11 ID:Q/vUrhPAP
当時アメリカ政権中枢に数百人のコミンテルンのスパイいたと、アメリカが公式資料を公開している

630 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:12:21 ID:WSo4ra2y0
>>610
浦添市民ですか?浦添のどこ?

631 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:12:42 ID:0kcxT0Wy0
>>618
何が言いたいのかサッパリわからん

632 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:12:48 ID:B87F7KFw0
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |
    ( つ ノ  | |_|≡| |
    彡

633 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:13:07 ID:iyoDX+Kr0
日本は、1919(大正八)年以降、マリアナ・マーシャル・パラオ・カロリン諸島を国際連盟の委任統治として事実上、植民地支配し、
1928(昭和3)年にヤルート島に、 1929(昭和4)年にサイパン島に、 1930(昭和5)年にヤップ島に、 
1931(昭和6)年にパラオ島に、 南洋庁がそれぞれ小規模なハンセン病療養所を設置していたが、
1941(昭和16)年12 月の対米英開戦以降、太平洋地域の島嶼の占領を拡大した。
こうしたなか、1942(昭和17)年8 月25 日、海軍はオーストラリアの委任統治下にあったナウル島を占領した。
ナウル島にはナウル行政府が設置したハンセン病専門病院(Leper Station)があり、
日本軍占領時、39 人の患者が入院していた。
敗戦後の1948(昭和23)年、ナウルの行政官マーク・リッジウエィは、占領から1 年後、
「日本軍は彼らを1 隻のボートに追い集め、そのボートは海に向かって曳航され、銃撃により破壊された。
ひとりの生存者の痕跡もない」という衝撃的な証言をおこなった(NEWSITEMS, International Jou nal of Lepro y,Vol16,No.4,1948)。

634 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:13:27 ID:WJ5vSIch0
うむ、沖縄の人は匿名のWEB上でいいからもっと生の声を日本中に流した方がいいな。

マジキチ言論弾圧メディアの歪曲ニュースしか流れてこないようだと、工作され放題だ。

635 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:13:29 ID:AWfohakI0
俺もシナ軍に降伏するなら、拳銃借りて自殺します

636 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:13:33 ID:jBFP3I2D0
真実はわからんが偏ってない説得力あるな。
この作家の人は。
やっぱ良くも悪くも証言を集めて真実に至るって道程を歩む人は偉いと思う。

637 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:13:41 ID:v3MQo1pVO
>>617
あれは、落下傘で降りてきた敵兵を刺し殺す訓練。

防犯の一環だな。

これも、陸軍東條悪玉論か?

638 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:13:58 ID:vGGJCr8r0
ついこの前まで一般人だった人が赤紙で徴集されて
沖縄に配属になり満足な武器も食料もな無い
圧倒的な火力で攻めてくる米軍を撃滅して
沖縄と住民を守る そんな出来もしない絵空事の中で
唯一住民のために出来ることは一緒に死ぬことだけ
異常な時代・空間の異常な価値観

639 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:15:27 ID:hWV2ABXD0

うぜーな沖縄

とっとと日本を離れて死那畜に組み込まれて
狂産党員に搾取されながら余生を過ごせや


640 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:15:35 ID:ZvsqA/9u0
>>600 いや、若い人言うってw

俺は最近の沖縄の内向き志向全体に疑問。
なんか最近子供にやたら「琉」の字をつけたり、県外に出るのを嫌がったり。
一昔前の人なんて、東京への「国費留学」で必死に当該の道を見つけたというのに。

と、シマナイチャーがほざくわけですよ。(たまたまこの瞬間は東京にいるけど。)

641 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:15:47 ID:0kcxT0Wy0
>>610
>だいたい反日活動やってんの大抵、教師か市役所の連中なんだよな〜、

やっぱ労働組合員か。
利権で国の金を貪り食う寄生虫だな
どこも一緒だ

642 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:16:16 ID:1upM7QPc0
>>629
ヴェノナ文書だっけ?
あれってまだ分析途中なんじゃなかったかな

643 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:16:30 ID:tUIZq9Be0
>>617
国民の健康のためのラジオ体操代わりではなかったみたいだ。
まあ本土決戦は結局なかったけど。

>>619
船のソコに到達する前に溺れ死んだり機器が故障して肺を焼きコロスと言うネタ以外の使い道がないアレか。
当時の技術者が真剣になって考えたとはいえ。

>沖縄弁でスパイ
ソレは流石にナイだろ。そもそも喋り方で判別できるスパイなんて居なかったらしいし。
だから嘘か真か、スパイかどうかを民謡や童謡を歌わせて判別したって言うし。
歯磨き粉や石鹸のにおいがしてもスパイとか。

644 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:16:31 ID:Qtwti9id0
ちょw

645 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:17:21 ID:mE9M9hDn0
>>631
パソコン持ってるくせに、ろくに調べもしないで脊髄反射的にレスしてるバカはほっとけ。

646 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:18:14 ID:9QGRmIn/0
>>615
日本は未だにヴェノナ文書ひとつ翻訳されてない情報統制国家だからね。
新しい事実が発見されても言論界は異常なバッシングをするか無視する、もしくは陰謀論者のレッテルを貼る。
ソ連の機密文書から日本の社会党がソ連からカネを受け取ってた事実が明るみになっても
未だに社会党員が民主党内に潜伏して議員活動出来るような状態だし。

647 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:18:24 ID:ysvAP4Kh0
>>594
軍がいない壕でも集団自決は発生してるからな


>>599
そして上原氏も星氏も過去何度も沖縄タイムスや琉球新報に登場してる
星氏はたしかタイムスの賞を取ってるんだが

648 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:18:37 ID:OjVKojW2O
強制以外ありえないだろ〜。8000人は
降参してるんだし〜。軍とズブズブの関係にあった
連中が扇動したのでは?

649 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:20:16 ID:eXt7Mc2x0
>>633
お前も暇な奴だなあ。

650 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:20:59 ID:hMzuzIesP
日本に嘘つきはいらん。

651 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:21:29 ID:AWfohakI0
おまえら、硫黄島や沖縄が米軍の予定どうり、簡単にやられていたら、本土侵攻されて、
インディアンやオーストラリア原住民のように、民族抹殺され日本は絶滅してたんだぞ

652 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:21:48 ID:DMVKZb910
>>610
補助金食いつぶしが役人ってのは説得力あるナ。

しかし、あれ、知事がいってたカジノはどうなっちゃったのかな。
サヨクが絡むと、パチと拮抗するから反対するのは予想できるけど。
楽しみにしてたんだが・・・。

カジノつくっても、また、役人がくいつぶしって図式はあるけど、
相乗効果あるし、マカオや韓国よりいいのにねww



653 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:22:30 ID:Bx4AAbrQ0
沖縄の優秀な学生は本土に行ったら戻って来ないんだよね

654 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:22:49 ID:1upM7QPc0
民間人自決に関して牛島司令官や長・八原参謀が何か指示を出したって
資料なんてあったっけか?

655 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:22:52 ID:WSo4ra2y0
>>640
多分、元か元琉大生かな?琉大の先生には志村っていう先生がいたなw
友達も親も親類もこんなこと話したこと一度もないので知っているか今度聞いてみます。


656 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:23:12 ID:0kcxT0Wy0
沖縄人ほ保守系ジャーナリスト(名前忘れた)が言ってたが
遺族保障を貰ってる人で真実を話そうとしないのは、利権を得ている後ろめたさもあると。
ただ、その怠け根性がさらに腐敗を生んで沖縄の秩序は乱れまくってるらしい。
パチンコに金をつぎ込んだりね。

地元民から見てこれは本当なのか?

>>642
分析終わってるけど、途中までしか公開(もしくは書籍?)されてないんじゃ
なかったっけ?間違ってたらスマソ

657 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:23:29 ID:oCzN64a7O
どのみち可哀想だ

658 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:24:39 ID:v3MQo1pVO
で沖縄で亡くなった、民間人や軍人の御冥福を御祈りします。
て気持ちはあるの?糞サヨには。

犠牲者を使って
軍人悪玉を使って、飯の種にしたいだけなの?

659 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:26:17 ID:tUIZq9Be0
>>651
この手の民族浄化されたとかいう主張と共に、
日本が降伏をしては何も出来なくなり原爆投下も出来なくなるからあわてて投下したと言う主張もあるが。
どっちが正しいの?

660 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:26:30 ID:iyoDX+Kr0
>>618 さんへ。

何故、地元の人でも知らない沖縄の右翼ミニコミ誌を産経新聞が知ってたか。
それは以下の内容で判る。
・沖縄の右翼関係者→「日本会議」→「統一教会」→「新しい歴史教科書をつくる会」
軍人による命令で沖縄の民間人集団自決をさせたことを一生懸命に歴史改ざんしようとしてる。

        これが沖縄・サイパン上陸班の正体だ!!


@ 如何わしい歴史修正主義者、ネットウヨの思想背景: 沖縄の右翼が『 サイパン 』を語る
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/2a192a64e8c234ca9a33310d32460ba8
 ↓
A 空幕長をクビになった田母神俊雄を歓迎する沖縄の右翼関係者。 
  さて、田母公を慕う右翼の正体は?!
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/200905220000/
 ↓
B 結局、この沖縄の右翼関係者は、統一教会の『世界日報』を引用、日本会議系の右翼のようだ。
  統一教会を母体とする『新しい歴史教科書をつくる会』の影も見える。
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/?ctgy=11

661 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:26:35 ID:3cvOShUX0
>>640
内向き思考は健全じゃないか
琉球人としてのアイデンティティが芽生えたんだろう

「沖縄は差別されている。日本は見捨てた。同じ日本人を守らなかった」
とか歴史を歪曲させる左翼連中よりはいいだろ

被差別意識を持ってるのは主に左翼連中だから

662 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:28:04 ID:ZvsqA/9u0
>>655 ん?元流大生って俺のこと?

俺はシマナイチャーって言ってるじゃん。和田さん大学の出ですけど。
あの適当マンモス大学も、昔は大量に沖縄・台湾の留学生を受け入れてたんだぜ。
そういう視点からだから。

>>652
沖縄県予算のうち、自主財源は2割くらいしかなくて、一方職員給与「だけ」で3割近くあるので、
本当に補助金食いつぶしなんだよ。自主財源で存続すらしない人たち。
でも、沖縄で年収500〜600万円「で生涯の保障がある」、これはものすごい特権に近いんだよ。
だって、住宅ローンが組めるから。沖縄で本土水準のローンを組めるのは、かなり経済的に恵まれている。

663 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:29:45 ID:vO1HvdUW0
>>658
そりゃあるよ。
戦争のために亡くなったすべての人のご冥福をお祈りします。

664 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:30:00 ID:Cil5F4qI0
>>658
普段から日本人総悪人て見方しかしてないのに<サヨク
充分メシの種にありつけただろうに、欲をかいて大風呂敷広げるから無理が出てくるんだよな。

665 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:30:31 ID:ysvAP4Kh0
>>618
産経だって沖縄に支局置いてあるんだからわかるだろ

666 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:32:14 ID:iyoDX+Kr0
「新しい歴史教科書をつくる会」理事の中西輝政が2004年、 統一教会系の集会で講演。
主催の世日クラブとは世界日報社で統一教会。
http://www.senichi-club.com/new.htm

講演の要旨
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/160903.htm

667 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:33:06 ID:mE9M9hDn0
>>660

>何故、地元の人でも知らない沖縄の右翼ミニコミ誌を〜

無知な上に知ったかコピペかよw
工作員もいちいち大変だなw



668 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:33:36 ID:kE/OdSLA0
さっそく、この『うらそえ文藝』を買いましたよ。

>>1
富田詢一・琉球新報社編集局長の話「上原氏への圧力はありません」

『うらそえ文藝』269ページ
上原「いつも彼等は正しいと思っている。だから、僕が本当のことを書こうとしたら、もう読みもしないうちからストップかけるわけです。
   これは新報の編集方針に反するからといってね。僕は二回にわたって四人組の記者から吊し上げられ、連載を中止させられた。
   


669 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:33:44 ID:ZvsqA/9u0
>>661 それは君の言う意味ではその通り。

本土復帰前の人たちのような、「国外脱出」思考のほうが不健全。
ただ、そういう人たちは強烈な「民族意識」的なアイデンティティを育てて帰ってくるから、
琉球人という熱さはかなわないけど。

>>665
それ以前に、浦添の人によそ者扱いされている俺ですら知っているんだから、
名も知れぬ文芸誌の可能性は排除してかまわないよ。

670 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:34:15 ID:RBJsqPNa0
おれの祖父ちゃんは戦死しました。
多分20代前半だと思います。
沖縄戦線ではないですが、残された祖母ちゃんとその子(母を含む)3人と4人で
遺族者として生きてましたが先日祖母ちゃんは亡くなりました。
夫を若くして亡くし未亡人として再婚もせず女手一人で3人の子を育て
戦争に対する恨み、憎しみに耐え90歳まで生き抜きました。
毎年、正月と盆に会いにいってましたが戦争に対する思いは一度も聞くことができず
未だに祖母ちゃんはどう思ってたのだろうか・・・と考えたりします。
年金手帳を遺族で拝見したところ桁違いの高額なお金が残っていました。
ほとんど年金には手を付けずずっと仕事もされてたようでそのまま大事に貯めてらっしゃった
のだなと、また葬式の数日後みなさんで泣き悲しみました。
残った叔父さんらは「このお金は使えない・・・」呟いていました。

お金で解決できるものとできないこと もっと自分自身も勉強が足りないと思いました。

671 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:35:08 ID:FoLLDEG50
軍の命令ではなかったかもしれないが
地元にいた軍人に命令されたことは
十分にありうる

672 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:35:38 ID:ysvAP4Kh0
>>671
その場合の命令系統は?

673 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:36:02 ID:tUIZq9Be0
>>670
・・・へ?
えーっとぉ、その・・・頑張ってください。

674 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:36:27 ID:0kcxT0Wy0
>>658
確か、沖縄左翼が市民運動する前に間違い電話をかけてしまって
「資金が足りないから金を振り込め」と言ったらしいw
プロ市民w

675 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:36:37 ID:NG6mDjzlO
もう軍命じゃなくて運命だって割りきれよ

未来を作るのは運(ry

676 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:37:38 ID:iyoDX+Kr0
     /∵∴∵∴\  < っるせぇーー、カルト!!!!
    /∵∴∵∴∵∴\             /::::::::::::::::::::::::::\      >>667
   /∵∴∴,(・)(・)∴|     \\\  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ◎ バチコーーン
   |∵∵/   ○ \|      \\\||:::::::::::::::::|_|_|狂|_| /
   |∵ /.  ミ  | 彡 | _    \\ \;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ   >>
   |∵.|  \___|_/|.  \    \\\( 6     *)─◎ ),・∵ブゥ
    \|   \__ノ /__  \     彡\ノ\  )))∴( o o)∴),∴ ・ゝ¨ ブヒッ! 
      \___/    \  \     |\    )))∵  3 ∵>;、・∵ '
  / _ ` ー一'´ ̄ /   _{   ヽ;;_ \  ヽ        ノ < 工作員もいちいち大・・・イー!イーーーー! 痛て、     
  (___)     /   .| ゝ〉 〉 〉ノ_   \__ ∵::__ノ ; 
                |  |バコォーン!  |

677 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:38:05 ID:Gq3oNmyoO
>>640
国内移動なら島嶼県の割には外に出ている方だと思う
それより、海外に出ない内向き沖縄人及び全ての日本人の方が問題

678 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:38:41 ID:ysvAP4Kh0
>>676
AA持ってくるのもサヨクの定番だよな

679 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:39:17 ID:CFeJRwdOP
>>676
やれやれ、結局カルトで落とすのかい?

しかも統一協会って・・・

680 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:39:31 ID:9QGRmIn/0
やたら長い文につまらないAA
これサヨクの18番

681 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:40:09 ID:AWfohakI0
俺は丸焼けにされるなら、拳銃かりて自殺するよ

682 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:41:35 ID:t1YFMv+O0
>>573
あんたは、村八分の本当の意味分かってないのね。村八分は、火事と葬式には
協力するんだよ。だから「村十分」じゃなくて「村八分」なの。ようするに災害と
葬式の時は、みんな仲間。

683 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:42:02 ID:nE/bRRXH0
>>627
自分は宜野湾に5年住んでいたけど(ヘリが落ちたところのすぐ近く)、
補助金なんて1円も貰ってないぞ。
自分の稼いだ金だけで細々暮らしてた。

一度、普天間基地を人間の鎖で包囲しよう!なんて基地反対運動なんてものも見にいったけど、
本土の人間多かったよ。
基本沖縄の人間は貧乏だから日々働くのに精一杯で、
ゆとりのある人間しか基地反対運動や反戦運動なんかしない。

ネットで沖縄馬鹿にする人多いけど(馬鹿にされても仕方ないとこもあるけど)、
異常な反基地反戦運動に関しては、変な思想もった活動家輸出すんの止めてからにしてよ。


684 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:42:13 ID:kOPPV71JO
冷静に考えると

圧倒的不利な戦局の沖縄に派兵されたのは住民を守る為

だよね


自殺させてどうするんだよwww

685 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:42:14 ID:3cvOShUX0
>>669
一般人は自分たちの相違性を島を出て初めて気づくからな
昭和末期の全都道府県を対象にした調査で、沖縄人は「最も郷土愛があり、最も郷土に劣等感がある」というデータが出た

浦添ってパチンコ屋だらけだよな
新興地域だし、利権やがうじゃうじゃいそうな土地だ

686 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:43:01 ID:mCyh0xOv0
>>658
いつもそうだよね、あいつらは
沖縄しかり、いわゆる従軍慰安婦しかり
利用するだけ

687 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:43:09 ID:mE9M9hDn0
>>676
さすが、頭の悪そうなコピペAAだなw

また同じ事しても、もう相手にしないから心配するなw

688 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:43:28 ID:iyoDX+Kr0
ネットウヨにはどんな「事実」も無用ということさw 馬に念仏とはこのこと。



689 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:44:20 ID:Q/vUrhPAP
沖縄で反日活動しているプロ市民はこういう人たちです


沖縄戦の真実 西村修平 vs プロ市民
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1864070


米軍がカラー撮影した沖縄での激戦
http://www.youtube.com/watch?v=a7u7zdR8Sbs
http://www.youtube.com/watch?v=YW4nMygtjEo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2599647



690 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:44:35 ID:62IOIrzm0
つまりこれはアメリカがデレたという記事か!

691 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:45:38 ID:ZvsqA/9u0
>>677 まあただ、海外となると経済的な問題もあるしねぇ。

692 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:45:43 ID:t1YFMv+O0
>>671
「あり得る」等と言う推定なら、「有り得ない」の推定も可能。あんたは、要
するに、事実を追求する時に、一方の方へ誘導するレトリックを使って印象操作
してるだけ。言論は自由だが、その方法は知的不誠実。

693 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:46:05 ID:NG6mDjzlO
>>678-680
ID変えて多数派工作するのもウヨの定番だよな

おまえら三人もう一回書き込んでみろよ
出来なかったら定番コピペにしてやんよ

694 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:47:07 ID:ysvAP4Kh0
>>693
なんだ
お前の正体はID:iyoDX+Kr0なのか?

695 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:47:22 ID:AHaDkpvN0
まあ、日本軍にも初の本土決戦でノウハウが無かったんだろうな。
同じころのフィリピンでは、富永逃亡事件後で指揮命令系統がぐちゃぐちゃになってたらしい。
沖縄ではどうだったのかしら。

696 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:48:50 ID:iyoDX+Kr0

        これが沖縄・サイパンの歴史改ざん主義者の正体だ !!


@ 如何わしい歴史修正主義者、ネットウヨの思想背景: 沖縄の右翼が『 サイパン 』を語る
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/2a192a64e8c234ca9a33310d32460ba8
  ↓

A 空幕長をクビになった田母神俊雄を歓迎する沖縄の右翼関係者。 
  さて、田母公を慕う右翼の正体は?!
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/200905220000/
  ↓

B 結局、この沖縄の右翼関係者は、統一教会の『世界日報』を引用、日本会議系の右翼のようだ。
  統一教会を母体とする『新しい歴史教科書をつくる会』の影も見える。
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/?ctgy=11

697 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:49:53 ID:opEGEfNL0
天皇を神と信じこまされてるくらいだから
米兵が悪魔の化身で捕まれば死ぬよりひどい目にあわされる
くらいのことは言ってただろうな

軍人からの自決の指示は間接的なものも含めれば間違いなくあったな
ただそれが軍の命令といえるかどうかだが、これは命令とは言えないな

自決した人から見れば軍からの命令だし軍から見れば一部の暴走
白黒はっきりさせようってのがそもそも無理


698 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:50:20 ID:1upM7QPc0
いや、戦略持久で時間稼ぎをするっていうのが司令部の目的だったから
住民を守るためとは言い切れない

699 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:52:02 ID:0kcxT0Wy0
>>560
証言聞くと、軍人は割と冷静でやっぱり村民が集団ヒステリー起こしたと。
原因は朝日新聞なんかが、「鬼畜米兵」の宣伝をずっとやっていたので
サイパンの投身自殺もそうだけど、米軍に見つかると虐殺されるのを
恐れての自決だって。実際、虐殺された人もいれば、保護された人もいたしね。
だから朝日新聞なんかは戦争責任追及を怯えてるんだよ


700 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:52:06 ID:ZvsqA/9u0
>>685
住みやすいけどね。那覇にも遠くなくて静かだし。ベットタウンとしていいんじゃない?
えらそうな市役所だけ、ちょっとむかつくけど、地元の人はどうとも思わないだろうし。

パチ屋は通りによるよ。俺は興味がないからあまり覚えてなくて詳しく説明できないんだけど。

701 :名無しさん@九周年:2009/06/11(木) 01:52:20 ID:Kp/EAkDR0
いつも証言者があらかた亡くなった時に右翼系の人は
立場を変えて右翼受けすることを言い出すのがイマイチなぁ。
右翼系の講演でも狙ってんじゃねーの?田母神みたいに。

まぁもっとも米軍の報告書資料という物的な物がどれだけの物か
わからないけど、それが決め手となるような、
これまでの証言者をひっくり返すようなものなのかどうかに注目かな。

702 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:52:24 ID:tUIZq9Be0
>>697
まあたしかに国家神道なんて新興のカルト宗教が浸透してる国だしそのぐらい不思議には感じないな。


703 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:52:43 ID:1upM7QPc0
>>698>>684ね 失礼


704 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:52:51 ID:AHaDkpvN0
戦艦大和の出撃も日本の三大愚行などともいわれるが、
沖縄を救うために止むに止まれぬ心情の発露と考えるならば、
日本人として理解できないことはない。
あれがなければ、日本と沖縄の紐帯は、
もしかすると危ういものだったかも知れないな。

705 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:53:00 ID:9QGRmIn/0
サヨクは敵が米軍であることを意図的に隠蔽している

706 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:55:22 ID:0kcxT0Wy0
>>697
>白黒はっきりさせようってのがそもそも無理

その前に、史実を淡々と報じる事もしないのに。
白黒つける以前の問題で、国民は検証の機会すら与えられてない。

707 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:57:25 ID:1upM7QPc0
>>704
戦艦大和の出撃に関しては主砲で沖縄に上陸した米軍をたたくためでしょ
沖縄を救うためっていうより作戦上の理由からだと思う

708 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:58:31 ID:WSo4ra2y0
>>660
数年前から気づいています。2ちゃん自体が役割を担っているのかな・・・
まあ、右と左関係なく真偽だけを見極め流されないように注意しましょう。

>>662
そうですか。島ナイチャー意味が分かりました。和田さんと同じとはでぃきやーだな。

>>665
沖縄では全国紙を購読している人は余りいない。



709 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:58:35 ID:IpaYzlE90
沖縄の土民は全て軍のせいにしないと
精神のバランスが保てない連中だもんな

710 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 01:59:34 ID:ysvAP4Kh0
>>708
だから、支局持ってるんだからそこを起点に取材したりすることはできるだろ?

711 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:00:18 ID:3cvOShUX0
>>700
地元情報サンクス
この前レンタカー借りて沖縄本島ぐるぐる回った時に、浦添の国道沿いにパチ屋が並んでたから何かあるかなと思ったから
俺もパチンコ自体は興味ないが

沖縄人は役人に高圧的な態度とられてもあまり気にしないからな
本土じゃ失礼な人間だと説法が始まるが

712 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:00:54 ID:jBMbsvoQ0
>>610
>だいたい反日活動やってんの大抵、教師か市役所の連中なんだよな〜
概ね同意ですが、県外から来た左翼(ナンチャッテ?)も多くないですか?
団塊の世代あたりや、大学生等。
沖縄国際大学にヘリが墜落したとき、夜のテレビを観ていたら、
近所の人が撮影した、という映像で、
まだヘリから煙も出ていて、警察も来ておらず、
道も封鎖されていないような墜落直後から、
横断幕やプラカードを持った若い人達がいました。

>>627
私の住んでいるマンションは普天間基地の近くだけど、補助金などありません。
補助金なんて、どこから出てきた話ですか?

713 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:01:15 ID:ofax5zR8O
どっちでもいい。軍と政府のせいで沖縄民が地獄みたのはたしかだし。軍神56が生きてるか、天皇にもうちょい覚悟があれば、沖縄はこうならなかったかもしれないが


714 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:01:38 ID:wwuHfiWG0
ウヨクが汚い手を使って掲載させたんだろ
良識ある沖縄の民衆は軍命が無かったなんていう歴史の改ざんを許さないよ

715 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:02:24 ID:iyoDX+Kr0
日本で活動する北朝鮮の歌劇団に電話をかけて脅迫したとして、警視庁は自称・右翼団体代表の男を逮捕しました。
脅迫の疑いで逮捕されたのは東京・新宿の維新政党・新風の構成員、福島達樹容疑者(54)です。
調べによりますと、福島容疑者は先月はじめ、日本で活動する北朝鮮の芸術団体「金剛山歌劇団」の事務所に
3度にわたって電話をかけ「火炎瓶を持っていくから気をつけた方がいいぞ」、「殺すぞ」などと脅した疑いがもたれています。
 福島容疑者は調べにたいし容疑を認めたうえで
「日本に北朝鮮の歌劇団があるのはおかしい」などと供述しているということで、
警視庁は動機などをさらに追及しています。

 「金剛山歌劇団」は北朝鮮が国外に拠点を置く唯一の芸術団体で、
日本全国で50年以上にわたり公演を行っています。
 【TBS NEWS 2007年10月17日(水) 16:51 】
http://news.tbs.co.jp/20071017/newseye/tbs_newseye3684499.html
 【時事通信社 2007年10月17日(水) 20:09  】
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-17X525.html?C=S

716 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:03:06 ID:ysvAP4Kh0
>>712
補助金は自治体に割り当てられるので、個人に渡るというのは少ないんじゃないか

717 : :2009/06/11(木) 02:06:33 ID:XviTtVOE0
拷問されるなら死んだ方がマシwww。

718 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:07:52 ID:SHi26w9P0
火炎放射でゆっくり焼き殺されるのと、手榴弾で自殺するのって
どっちの方が痛くない?

719 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:08:44 ID:opEGEfNL0
>>706
終戦直前の沖縄で自ら命を絶った人達がいる
疑いようのない事実はこれだけだな
この事実の前には軍の命令の有無なんて些細なことなんだけどな

720 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:08:58 ID:t1YFMv+O0
>>715
金鋼山歌劇団は、スイス民間防衛要項に従えば、敵のスパイ組織だから、全員
ヒッ捉えて投獄するのが、スイス基準の外交だわね。

721 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:09:12 ID:ZvsqA/9u0
>>716 それ以前にさ、なんか保守的な視点でニュース報道のことを地元の人に言うと、

  いや、そもそも本土の人がやってるんじゃないですか?
  (例えば、 喜納昌吉の当選でもそうだしさ。)

とか、>>712みたいにホント言われるんだよなあ。







でも、あのー又吉イエスさん、なんか軍用地の大地主だそうで、毎回供託金の没収をものともせず...
というと、ああ、どうもすいません、いやあれは違うんですよ...で収まるけどw

722 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:09:35 ID:AWfohakI0
火炎放射でゆっくり焼き殺されるのは、地獄だろ

723 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:10:13 ID:tUIZq9Be0
>>707
いや、色んなところが一億総特攻だなんだかんだといって頑張ってるなか
うちは目立たないしどんどんやれることがなくなっていくしカッコつかないから、
うちは大和に特攻させようっていう官僚的・政治的な判断。できる限りの物資を運んで後は浮き砲台にでもなんてやる気すら感じさせん。
面子のための水上特攻。

724 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:11:31 ID:sZCYN+Kk0
>沖縄県文化協会長の星雅彦氏と沖縄戦ドキュメンタリー作家として知られる上原正稔氏の2人。

まともそうな人だけど、こういうの発表しても焼け石に水なんだよなぁ、今の日本じゃね。

725 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:13:20 ID:NsgY9ZJ3O
軍の命令に自決強要なんてものがあってたまるか
ならその場で殺すわ

726 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:14:07 ID:/ishrNxfP
>>1
嘘つきの大江健三郎とか早く死なないかなあ、といつも思うわ


東ア板ではみんな知ってて叩かれまくりで、ざまーみろと思うけど
ネットそんなにやらない人間はノーベル文学賞とった素晴らしい人間とでも思ってるんだろうな・・・・

727 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:15:23 ID:0kcxT0Wy0
>>712
>県外から来た左翼(ナンチャッテ?)

喫茶店かなんかでアメリカ総領事にお茶ぶっかけて逮捕された
県外出身の左翼の記事あったなw

>>713
でも、非戦闘員への避難勧告や
沖縄民のんびりしすぎて疎開が遅れたとか、こんな証言もあるんだよ
「のんびり」とか失礼だけど、実際の証言として検証ぐらいはしたいよね。

728 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:15:37 ID:CFeJRwdOP
>>693
どうぞしてくれよ

┐('〜`;)┌ やれやれ

729 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:16:01 ID:SHi26w9P0
市民を殺害しろとか書かれた命令書とか
米軍の通信傍受記録とかって残ってないの?

730 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:18:15 ID:k9DX2xFa0
ID:iyoDX+Kr0

731 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:19:06 ID:QfRMw0l1O
少し沖縄の言論魂を見直した

732 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:19:11 ID:ziHO63kc0
真実が発表されたな。応援するしかない

733 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:21:10 ID:iyoDX+Kr0
なるほど、新風の西村修平信者のネットウヨも右翼の書き込みしてるんだw?
2001年7月7日の新風による横浜傷害暴力事件も知ってるよねw?


734 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:21:28 ID:44qoKDl9O
おばー(祖母)は
戦争の話しなかったなあ。
戦争で最初の旦那と
最初の子供と兄弟を
亡くしてるが、一切
話さなかったな。
あ、人の文句(悪口)は
言うなって、よく言ってたなぁ
心が汚くなるって
「人間、心が悪くなるのは、
一番厄介な病気だよ」って言ってたな。
アメリカ人も日本人も悪く言わず、
右でも左でもなく、前を向いて
生きていたんだな。
誰が悪かったのか、それよりも
心を大切にしなさいって
ウチのおばーの話でした。
おやすみ


735 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:22:26 ID:1upM7QPc0
>>729
俺もそれが一番知りたいわ

736 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:23:07 ID:9QGRmIn/0
渡嘉敷島集団自決の軍命令はウソ
http://www.youtube.com/watch?v=1MPJTtVTJN8

軍命令は創作!沖縄集団自決
http://www.youtube.com/watch?v=2LwDyb_R9tc

737 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:24:45 ID:ysvAP4Kh0
>>729
残ってない
そんな命令出してないんだから存在しようがない

738 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:25:42 ID:ZvsqA/9u0
>>735 軍の作戦行動を書類なしで行うことなどありえない、ということもわからない人たちなんだよ。

書類での決裁なしに行っていいのは、戦場で指揮官を失った兵隊を臨時に編入するときくらいでしょ。
命に直結するから、指揮系統の乱れや曖昧さを極端に嫌うという、軍の性質を知らないんだよね。

739 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:25:47 ID:iyoDX+Kr0
>>729
バカかネットウヨはwww
当時のアメリカと日本の水準を考えろ!
そんなことも出来んのか?


740 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:28:15 ID:fTKLBySH0
>>699
> >>560
> 証言聞くと、軍人は割と冷静でやっぱり村民が集団ヒステリー起こしたと。

水木しげるのほぼドキュメント漫画「総員玉砕せよ!」(判るタイトルねえ)とか読んでると
軍人だって現場の個人個人は、集団ヒスみたいな感じだったわ。
とにかく命が軽かった ・・・というかそういう重苦しい状況だった。
強迫観念の根本は一般民もほぼ一般民みたいな末端の兵士も一緒でしょう。

741 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:28:38 ID:pHV1lfC+0
10万人以上民間人を無差別攻撃で虐殺した米軍より
日本軍の方が悪者なのか・・・


742 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:28:38 ID:0OGLbysHO
大江が現地取材をせずに書いた沖縄ノートのネタ本である
鉄の暴風自体も取材無しの思い込みで書いてたって事か。
で、沖縄タイムスはその大江を権威に使ってると。
左翼がよくやるロンダリングの手法そのものだなw


743 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:29:24 ID:ZvsqA/9u0
>>739
「沖縄県民に後世特別の配慮を!」と打電した(実際には残念ながら本土には届いていないし)
との内容がわかっているくらいで、司令部の指示とか、つまり決裁書類は相当程度残ってるよ。

あんた、記念館に行かなかった?なんか焦土戦とか言う割には書類残りまくりじゃん。

744 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:31:10 ID:xSvJvqOeO
死人に口なし
自決も生き恥もさらせず
生存者は軍のせいにする。

745 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:32:46 ID:1upM7QPc0
>>738
辻政信がフィリピンで捕虜の処刑命令を勝手に出したとき
今井武夫は正式な命令書が来てから実行するって言って
結局命令書なんて来なかったから処刑を実行しなかったなんて
話があったなw

746 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:34:33 ID:KX+tScqn0
こうでなくちゃな。勇気ある人間がいると信じてたよ。
戦後のクソサヨどもをは、自決しろ。

747 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:35:02 ID:v7e4Fj3O0
おれからすれば、本気で見捨てられた満州開拓団より
まだ兵隊もいて大和も行こうとしていた沖縄は
ある意味よかったよなと思う

748 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:36:40 ID:fTKLBySH0
サヨクさんて昔は、

・サヨクホームページ
「2ちゃんねるはウヨ的な意見だけが選別され、正しい意見は削除される、偏った掲示板です!!
その証拠に私の正しい意見は書き込めなかった。というわけでここに記載します・・・
(めちゃ長文)」
↑↑
(単に文章が長すぎてエラー返されただけらしい)

なんて感じで2ちゃんのシステムと世論に翻弄されてたけど
慣れた今ここ数年は水を得た魚のように2ちゃんに染まったわね。

749 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:37:52 ID:iyoDX+Kr0
ネットウヨは常に願望のみで歪曲された歴史を語る

750 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:38:16 ID:iVJkwFc90
大江の馬鹿は責任取って日本捨てて北朝鮮に亡命しろ

あっ池沼の息子も連れてな

751 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:38:28 ID:pHV1lfC+0
>>747
満州開拓団にも手榴弾が欲しかったな。


752 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:41:10 ID:qN9xBsQP0
大江は遁走するであろう

753 :天誅 ◆FeMIy5OMp2 :2009/06/11(木) 02:41:15 ID:UcL+NnnX0
てか、これってコヴァの沖縄論にも書いてあったよね。
現代より遥かに強かった村民の連帯感故の悲劇だって

754 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:41:41 ID:9QGRmIn/0
シベリアへ強制連行された272万人や北朝鮮へ拉致された人達には
一切関わろうとしないサヨク、人権団体

755 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:41:46 ID:iyoDX+Kr0
沖縄の人が誰も知らない右翼ミニコミ誌で世間を語るネットウヨ(藁


756 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:42:07 ID:gyPQNvHb0
>>748
日本で一番左翼が多い世代である団塊世代が
定年退職して暇をもてあましてるからね

彼らが2chやyahooでネトウヨ!ネトウヨ!といいつつ書き込んでるんだよ
自分の息子や孫くらいの世代相手に情けないな・・・

757 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:42:21 ID:iVJkwFc90
大江健三郎は責任取れよ絶対に!日本と言う国と英霊に泥を塗った責任は思い。

お前の大事な知恵遅れのヒカルも非難されて当然の話。捏造したんだからな?


758 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:43:54 ID:qN9xBsQP0
まぁとにかく、グッジョブ!

759 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:44:36 ID:iyoDX+Kr0
ネットウヨは常に願望のみで歪曲された歴史を語る


760 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:48:21 ID:Qc9zB4bf0
誰かマスコミの戦争責任について本書けよ

761 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:48:55 ID:b1/KHZII0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

毎日新聞変態記事騒動1周年記念デモ
日本国民は変態毎日の悪行を決して忘れない!
【日時】6月21日(日)集合14:30 出発15:00
【集合場所】宮下公園
JR渋谷駅下車 東口・ハチ公改札口 徒歩5分
【その他】雨天決行

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7229961
http://www.youtube.com/watch?v=fuw50PgPBoI

第一弾1周年記念6.8毎日新聞社前抗議模様
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7287702
http://www.youtube.com/watch?v=U2nwFJTVWw0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※民主党公認候補(衆議院/新人/長野県4区) 矢崎公二
『WaiWai』コラムを担当した東京本社デジタルメディア局プロデューサー

762 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:49:06 ID:CFeJRwdOP
>>759
それは君自身のことではないかな?

貼り付けるサイトにしても単に君の意見と違うというだけの極まともなところかリンク切れで
言いたいことがよくわからないな

763 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:49:40 ID:SrNvJ1W9O
韓国は常に願望のみで歪曲された歴史を語る
あと北朝鮮と中国も

764 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:50:56 ID:PkLUVowYO
沖縄の基本は無血開城と話し合い。
薩摩の琉球侵略の時も明治政府の琉球処分の時はろくに戦わずに占領された。
フランス艦隊がきた時もペリーがきた時も話し合い。
久米島でもあっさりと島民は米軍政府に従った。
日本軍が沖縄にいなければ、大した被害を出さずに占領されただろう。
しかし、結果は島民の間を逃げ隠れするへたれ日本軍のせいで多くの死者を出して占領されてしまった。

765 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:52:22 ID:Q/vUrhPAP
満州で拉致されて、シベリアで強制労働させられた100万人について、サヨクは沈黙だな

766 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:55:41 ID:PkLUVowYO
書き直し

沖縄の基本は無血開城と話し合い。
薩摩の琉球侵略の時も明治政府の琉球処分の時もろくに戦わずに占領された。
フランス艦隊がきた時もペリーがきた時も話し合い。
久米島でもあっさりと島民は米軍政府に従った。
日本軍が沖縄にいなければ、大した被害を出さずに占領されただろう。
しかし、結果は島民の間を逃げ隠れするへたれ日本軍のせいで多くの死者を出して占領されてしまった。

767 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:56:52 ID:0OGLbysHO
北朝鮮への帰国事業の時には
「私の祖国は北朝鮮じゃないから、楽園に行く事が出来ない」
と電波を飛ばして何人も地獄に送った大江健三郎。



768 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:57:45 ID:h5AJqecQ0
しかし、毎度どうして旧軍の名誉が攻防対象になるんだろう。
過去の栄光にすがりたかったり、旧軍性悪説を否定されると困ることでもあったりすんのかな…?


769 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:57:47 ID:jBMbsvoQ0
>>721
こんな狭い島の数校しかない4年制大学でも、
「沖縄は琉球として独立するべきだ」とか、
「自衛隊は軍隊、アメリカ軍も日本軍もいらない」など、
右翼だ左翼だの抗争があったんですよ(私の大学生時代)。
たまたま、当時の学生運動的なことをしていた学生が、
琉球大学・沖縄国際大学・沖縄大学、
それぞれ県外出身者が仕切っていた(扇動役)、という時期だったので、
ヘリ墜落の事に関しては、私の思い込みです。
憶測で書いてしまってすみません。

ただ、理解していただくのは難しいかもしれませんが、
祖国復帰後に産まれた世代と、それ以前の世代とは、
ものすごく温度差が大きいような気がします。
もちろん県民にも、
「沖縄戦で多大な損失を…」という方々は大勢いらっしゃいますが、
“個人的に”ですが、戦争体験者ではなく、
終戦直後に産まれた団塊の世代の方が大多数だと思います。

ちなみに、私は学校で「祖国復帰」ではなく、
「沖縄が日本になった日」という言い回しで教えられました。

>>743
その文書が残っていることをしらない県民も多いと思います。
私も恥ずかしながら、にちゃんねるで知りました。

770 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 02:58:29 ID:fTKLBySH0
>>756
えー、いや・・ジーサンたちは
必死に左翼思想にしがみつかないわ。
「ノンポリ」という言葉がかっこいい世代だもの。
情報量が足りないだけよ。

リアル左翼は、個人の思想というより仕事の一環みたい。
若い人材が常に補給されてるのよ。
2ちゃん左翼は新しく補給された若い左翼って感じがする。
vankの「サイバー戦士」みたいなww

「昔の左翼」で思い出した「喫茶どめるん」
今見たらまだあるなあ・・

771 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:03:49 ID:PIbi/LAq0
勇気ある者達よ

772 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:05:31 ID:iyoDX+Kr0
ネットウヨは、沖縄の人が誰も知らない右翼ミニコミ誌で、気分はハイに。


773 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:05:49 ID:TrKGGN6V0
琉球新報社って、ゲシュタポみたいな恐ろしい組織ね。

774 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:06:10 ID:Kf24jxwZ0
>>結果は島民の間を逃げ隠れするへたれ日本軍のせいで多くの死者を出して占領されてしまった。

あのさ、敵が自国の領土に侵攻してくるってのに抵抗せずに明け渡すって馬鹿だろう?
それは沖縄を馬鹿にしてるぞ、沖縄はれっきとした日本の国土なんだから守らなきゃあ。
何にもしなきゃあ誰も死なないし平和的だとか考えてるならそれ奴隷の考え方だから直すがよろし。

775 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:06:35 ID:2clNW5V70
もう赤松隊長死んじゃったけどな

776 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:07:25 ID:HDffC5V7O
民主党政権になったらこんな基地害右翼さっさとしょっぴいてこの誌廃刊にさせろ

777 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:07:41 ID:DQB4AYAP0
軍の命令じゃなくて町内会会長とか地元有力者の命令だよ

778 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:08:19 ID:ysvAP4Kh0
>>775
この記事になってる座間味島にいた隊長は生きてるぞ

779 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:09:23 ID:iyoDX+Kr0
ネットウヨは、沖縄の人が誰も知らない右翼ミニコミ誌で、気分はもうすっかりハイに。


780 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:09:51 ID:HTcMgeJ/0
サイパンの万歳クリフでは現地に移民していた琉球人がずいぶん
飛び降りたらしいけど、
沖縄県の自殺は現在では多くないんだが、興奮すると死ぬ民族なの?

781 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:11:07 ID:ZppvPfIE0
は?

782 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:14:46 ID:qGIdj8ms0
沖縄にいた日本軍人が
昔、小学校のときに教えられていたみたいに「鬼畜」な人物像では
ないのではという、再検討には賛成

一方で、沖縄の普通の一般市民が、悲惨な体験をしたことも事実だし
東京にいた、もっと偉い政治家、軍人の判断遅れで
そういう事態が起きたと思う

別に沖縄でなくても
米軍が侵攻してきたら、他の田舎でも同様の集団自決おきたのでは?

今の沖縄の悲劇利権がからんだ人たちと、変な愛国者との論争とか
大江先生の今さら軌道修正できないからという頑なさは
別にほっといて、想像してみたい

783 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:15:59 ID:iyoDX+Kr0
>>780
ついに正体を現したな日本会議の右翼さんw
沖縄の統一教会の関係者のHPそのままの意見を書き込んだねw?


784 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:22:32 ID:ZvsqA/9u0
>>769
>祖国復帰後に産まれた世代と、それ以前の世代とは、
>ものすごく温度差が大きいような気がします。

復帰っ子以降は考え方が違うのは仕方がないんじゃないですか?
というか、呪縛から解き放たれた若い世代の方が自然だろうし。

ただ、その彼らが逆に琉球思想にしがみついているのはちょっと?なんだけど。
沖教の左翼思想から解き放たれて、その代わりに内向き思想っていうのもねえ。
外から来た自分の視線で見ると、現状はちょっと残念に思いますよ。

ただ、会津とか超内向きな地域は本土にもあるんだけど。あそこはホントひどい。頑固だし。

785 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:28:49 ID:sMEHtavV0
慶良間のことしか知らないけど、ほぼ守備隊の直接的・間接的な監督下にいたわけで、
そこで住民の集団自決が起こったと言うのは、軍のミスでもあり、責任の一端はあると
思う。
守備隊と言っても特攻艇などもあって死守ラインと位置づけられていたわけで、自分らの
ことで精一杯だったろうけどね。

786 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:28:49 ID:CFeJRwdOP
>>783
うれしそうだねえ^^;

同じ事書き込んでネタ切れだったのに

787 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:35:13 ID:ZvsqA/9u0
>>785 申し訳ないけど、一言でいってガキだね。

  つまり、軍(守備隊)がどこまでもみんなをリードしなければならない。
  そんなわけないでしょって。小学校の先生じゃないんだからさ。

余裕があろうがなかろうが、住民の集団自決(ヒステリーとまで言わないよ、
だって当時の大政翼賛会の中心にたアサヒが散々煽っていたわけだから)
について、軍が止める「責任」ってのはないよ。

君の理屈は、毎年自殺者が出るのは世の中にとって悲しいこと、ではなくて
毎年自殺者が出るのは政府の責任であり補償の対象!と言っていることだけど。

あるいは、ケネディの演説でもいいけど、自称穏健左翼(実際は狂信的左巻き)
の言う、独立の精神って都合の悪い局面ではすぐなかったことになるし。

788 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:36:07 ID:lwrw9xi70


平和と人権をうたう左翼は、なぜか市民の「自由」を大切にしない。

789 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:37:32 ID:SsLwzaso0
いいからしゃぶれ

790 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 03:47:38 ID:+93BLvm/0
そうかなあ

791 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:04:36 ID:sMEHtavV0
>>787
う〜ん、小学校の教師が、生徒のいじめや自殺を阻止出来なかったとか、そういうのに近いかもね。
当時は、自分の畑にすら自由に行けないような、かなりの統制下にあったわけですし。

アサヒに関しては、当時の慶良間の住人がどれほど読んでいたかは疑問ですね。
今だって朝刊が夕方来るような島ですし。

補償にしがみつきすぎってのは判りますよ。
沖縄でも特に離島はね〜。
那覇市が救済的に言い出した合併案でも座間味と渡嘉敷との欲張り合戦で、、。


792 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:12:11 ID:/2RqBAVg0
「そういう雰囲気を作ったことがけしからん、責任がある」
という理屈はあっていいんだけど、「新聞」も「行政」も「家族」も
同じなんだよな

793 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:13:08 ID:NK+bGe+J0
赤松なんて住民殺しの屑じゃんw
売国奴はこいつだろ

794 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:18:45 ID:ZJyALPof0
なんで自殺させなきゃいかんのかね

795 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:21:44 ID:kXMzOk0c0
この人がコロッと死んだり主張を撤回したりしたら
鉄の暴風はでっち上げだったことがさらに疑われるわけだな


796 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:26:18 ID:YzfxvXU9O
そもそも貴重な手榴弾を民間人の自決用に渡す命令なんて上は絶対に出さんよ

797 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:31:37 ID:ZvsqA/9u0
>>791 軍が支配していたってのは全然否定しないんだけど。

反面、軍は村落共同体の堅固な人々の結びつきによる、
地元民の安定を前提に(要するにあてに)していたわけだから、
じゃあそっちの抑制はなかったの?っていう疑問なんだよね。

自分の畑に自由に行けないから、死んじゃうの?なんか例がおかしいよ。飛躍してない?
作戦行動の支障にならないか、軍がピリピリしていたと。それはそうかもしれない。(知らないけどさ。)
で、住民の生活が脅かされている!という新報のアレね。うんうん。で?
島が占領されるかもしれない非常事態に、畑を見られないのは耐え難い精神的苦痛?
で、死ぬの?違うよね。嫌みったらしい言い方で悪いけど、君は冷静だから変なのわかるよね。

いや軍が洗脳したから!じゃあ、村落の長老は何をしていたの?ハイハイみんな、軍の言う通り死のうね!と言ったの?
一人残らず軍に洗脳された、まさに狂人しかいない島だったの?いやそれが戦争のとかいうアレ?

一言でまとめると、なんか軍を過大評価していないかい?たぶん北朝鮮でもこんな「死ね」命令は実際には無理だよ、たぶん。

798 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:39:36 ID:ZvsqA/9u0
>>793 何年同じ事を…心が貼り裂かれつつ、毎月金をもらっていたと。

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/08/27(日) 12:00:28 ID:???0
・第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

799 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 04:48:16 ID:sMEHtavV0
>>797
あ〜、畑云々は、軍のかなりの管理・監視下にあったという例として出しただけ。
所謂「軍命」みたいなのは無いでしょ。たぶん。あったらもっとしっかりした文書
なり残ってるでしょ。
どっちかと言うと、管理しきれてなかった感じ?そこまでの管理義務など無いの
かもしれないけれどさ。そこで、かなりの統制下にあったという部分がチと引っか
かりを感じると言うかね。
慶良間でも阿嘉島では集団自決は無かったんだよね。座間味でやったと言う話
が伝わって、自分らも死にたいと言いに行ったら阿嘉の隊長が「やめれ」と言った
のでやめたんだと。



800 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:11:31 ID:NK+bGe+J0
>>798
投降を呼びかけた住民をスパイ扱いして殺害しておいて
てめえはヌケヌケと武装解除して投降
それが人間の屑赤松

まだ照屋発言にすがってるの?w
もう本当に哀れだわw

高裁判決から

厚生労働大臣に対し,
産経新聞に掲載された「沖縄県渡嘉敷村の集団自決について,
戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するために,
照屋昇雄氏らが作成して厚生省に提出したとする
故赤松元大尉が自決を命じたとする書類の開示を求めたが,
厚生労働大臣は「開示請求に係る文書はこれを保有していないため不開示とした。」
書類の保存期間満了による廃棄等の可能性や, 
沖縄本土復帰の時に沖縄側に引き渡されたなどと主張し, 
正論20年6月号の論考(甲B107)を提出するが, 
所管庁への調査嘱託や引渡しの法令上の根拠, 
事務取扱規程等の裏付けも全くない話であリ, 採用できない

援護法適用のために赤松命令説を作り上げたという照屋昇雄の話は
全く信用できず,これに追随し,喧伝するにすぎない前掲の産経新聞の記事や
「日本文化チャンネル桜」取材班の報告)も採用できない

801 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:15:59 ID:v3MQo1pVO
>>800
台湾温泉の冨永て屑も居たな。

802 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:22:24 ID:vcFglVga0
age

803 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:24:05 ID:sZFtA1kI0
【分析】韓国芸能界に広がる自殺、その背景とは・・ 性的接待や暴力当たり前 韓国人の民族性は被害者意識が強く、悲観的に考える習慣
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1244526128/

804 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:29:36 ID:QnFbzeci0
>>795
そもそも大江健三郎なんて死体洗いのバイトの妄想で都市伝説作ったフィクション作家だし

805 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:31:34 ID:vfjyMllb0
あんまりこういうことやりすぎると、本当に沖縄がシナに行ってしまう。
自重しろ。

806 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:33:01 ID:0TV6xd410
糞サヨに占領された沖縄での勇気ある行動に敬意を表します。

807 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:34:37 ID:iyoDX+Kr0
お前ら、ネットウヨは朝までネットウヨなんだな(藁


国士気取りもたいがいにせいー!!


808 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:37:09 ID:qS0LiOxRO
大江のような反戦で飯を食う人間は
ムキになって証拠は無いが事実だとほざいているよな。
沖縄出身でめない奴が捏造しているのが、沖縄の反日活動の正体

809 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:37:21 ID:iyoDX+Kr0
軍による自決命令はなかったと言い張る沖縄の爺右翼一名の背後に日本会議の影


810 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:41:04 ID:qKMb46rKO
>>807
誇れるものが何もなくて羨ましいんですね。

811 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:42:11 ID:iyoDX+Kr0
日本会議を中心とする右翼の面々は、何故、今更、軍の命令だったことをかき消そうとするのだろうか?!
ネットウヨとなった青白い顔をした引籠りや精神面で気弱な彼らに自信でも持たせるためか。


812 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:43:13 ID:RA2LiCW30
軍の命令ってことにすれば
いろいろ補助金がもらえるんだろ?
そんで反戦の運動家にも都合がいい

軍人だけ悪者にしとけばすべて丸く収まる

813 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:43:49 ID:mMkp1QRYO
>>800
実際スパイはいたからね。
ヌケヌケとじゃないよ。
まさか赤松大尉が投降された日を知らないの?

814 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:51:06 ID:v3MQo1pVO
>>813
片言の日本語で、

「この穴に日本人が居るニダ」

と米兵を手引きした人達だろ?
知ってる。

815 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:54:48 ID:DUKatl2lO
>>811
一晩中掲示板にへばりついてるひきこもり乙

816 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:55:43 ID:fiSmk5U30
とうとう地元メディアが動き出したか。

817 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 05:58:28 ID:jcBEJPrQO
当時の天皇を中心とした軍国主義的皇民思想の死の教育と
住民が米軍に追い詰められた状況が集団自決の悲劇を生んだ

渡嘉敷島では何の証拠もなしに秘密特攻艇部隊長の赤松大尉の独断と偏見で「スパイとみなされた」複数の地元住民が問答無用で処刑された。軍規違反であった


818 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:02:16 ID:aqUI2e9c0
民主党の沖縄ビジョンを沖縄県民はどう思ってるんだ。
あんなもの本当に望んでるのか?

819 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:15:46 ID:e3/q3s3d0
ん?そんなこと誰でも知ってるだろ?

820 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:22:52 ID:wVAHzNvO0
「絶対に自殺しない」と世間に向けて宣言してくれ。それだけでもだいぶ安全になる

821 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:25:56 ID:7Ykuo/DiO
普通に考えたら、自殺を強要するぐらいなら射殺する。

822 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:32:20 ID:Z97lNGyGO
>>818
望んでいるよ

823 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:33:14 ID:pZ28NUxM0
自殺ではなくて自決
当時の空気が自決を強要したのだろう。

824 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:33:39 ID:/80D0d3C0
沖縄でメディアを掌握する一部の勢力によって
徹底的な言論弾圧が行われていること自体が問題

825 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:34:33 ID:tvgkPPll0
中国人を3000万人沖縄に移住させようって計画だっけ

826 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:35:41 ID:OHWcmdNU0
とりあえず、何でも軍のせいにする体質
濡れ衣着せやすいからね

827 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:36:51 ID:A6Z34OZ6O
やっとか
去年の今頃は+で工作員が活発に宣伝してたな
ことごとく論破されてたが

828 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:38:27 ID:OHWcmdNU0
そもそも貴重な手榴弾を渡すわけない。
住民に対して「邪魔だからあっちいけ」と言うならわかるけど。
進んで武器を渡すわけない。

829 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:38:57 ID:OUoYBG/k0
問題を発生させて利益を得るハイエナどもは皆殺しが基本

いつまでも、こんなことを負かり通してはいかん

830 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:43:02 ID:ocFpnPwMO
>>828
次は邪魔だからあっちいけって言われたから自殺したと言い出すよ…きっとorz

831 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:44:30 ID:t1YFMv+O0
満州で朝鮮人は、日本人だと言って現地の満州人に暴力を振るったので、暴力癖
で朝鮮人と日本人の違いを現地人に見破られ、朝鮮人は、棒を振り回す「高麗棒子」
と現地人から呼ばれて、大いに嫌われていた。日本が戦争に負けた途端、朝鮮人は、
俺たち、今度は戦勝国民だと言って、まっ先に日本人の婦女子を襲い、レイプした。
卑怯者。その名前は、朝鮮人。

832 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 06:59:55 ID:ziFZlely0
琉球新報の編集長は国民に死して贖罪せよ。

833 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:01:48 ID:WQWDekN20
一方、中国と反日マスゴミがでっちあげた731部隊の嘘もあきらかになりつつ・・・

962 :既にその名前は使われています:2009/06/10(水) 06:14:21 ID:nBXqr3qt
>アメリカが公開した731部隊の資料。
>反日学者が10万ページを読み漁るが無罪確定

>"To be honest, I'd hoped we'd find something," Mr. Drea says.
>"That's the historian's dream: fresh information that illuminates a dark problem. It just wasn't there."
>「正直、何か見つかると思ってた。歴史家の夢、闇を照らす新情報、そんなものは無かった。」

>731部隊関連文書、アメリカが隠してると散々言われ続けた機密文書が近年公開され
>米の公文書図書館で10万ページ探したドレアさんのボヤキ
http://chronicle.com/free/v53/i20/20a00901.htm


834 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:13:24 ID:vhS4RC+m0
「鉄の暴風」初版まえがき
この動乱を通じ、われわれが沖縄人として、おそらく終生忘れることができないことは、
米軍の高いヒューマニズムであった。国境と民族を越えた彼らの人類愛によって、生き
残りの沖縄人は、生命を保護され、あらゆる支援を与えられて、更生第-歩を踏みだすこ
とができたことを、特筆しておきたい。

これに全ての答えが出てるだろ、いつまで占領プロパガンダに踊らされるつもりだバカどもめ

835 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:29:13 ID:VhNKHzk20
>>1
軍命令なんて無くて、戦後、厚生省のお役人が、戦後補償を受けさせるには軍命令じゃ
ないとダメだ、なんてバカな事言ったから、守備隊長は汚名を着たんだよな。
本当は、自己犠牲だった話だ。

>>834
「鉄の暴風」は、書いた記者らって、現地にはただの一度も行ってなくて、取材してない
んだよね。どうやって書いたかというと、アメリカ軍が与えた資料だけで書いてるんだよね。
だから、日付が1日ずれていたりする部分がある。それは、日本時間と米国時間が日付変
更線で異なっているからだ。
もうね、いつまでも反日の捏造に騙されてばかりじゃイカンと思うよ。

836 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:45:19 ID:jcBEJPrQO
軍命はなかったが精神的圧力はあったな



837 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:49:38 ID:iyoDX+Kr0
戦争体験者がお年をめされて他界する時期になってから歴史改ざんをする。
それが右翼だ。
地元紙を名乗りながら、地元の人は誰も知らずに2ちゃんねるに挙げられ、右翼の世論工作に使用。


838 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:50:43 ID:t1YFMv+O0
>>836
論争に負けると、決まって出て来る、言葉の広い意味においての強制性ね。
それ、慰安婦論争で、欺瞞性をタップリ勉強させて貰ったわ。

839 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:51:20 ID:jXmx4zsZ0
>>837
地元の人は誰も知らず......って随分と
無茶なねつ造するねw

840 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:52:12 ID:iyoDX+Kr0
軍命はあったが日本会議の右翼の力で精神的圧力にされた


841 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:53:02 ID:ltP/AsAFO
>>386
曖昧すぎて話しにならんわ

842 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:53:08 ID:fkPqwKwT0
沖縄に潜む売国左翼を皆殺しにすべきだ!!!!

843 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:53:34 ID:t1YFMv+O0
>>837
地元民どころか、本土人だの朝鮮人だのが、沖縄サヨクには大勢いますが何か。

844 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:56:24 ID:iyoDX+Kr0
腐った自信を持ちたいから軍人による命令はなかったことにしたいのだろう?
サイパンでの集団自決と同じだ。 旧軍人の生き残りの証言など無視されてる。
ネットウヨは、帝国日本が都合で作った話を蒸し返したいだけだな。


845 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:56:33 ID:Bg/0yac50
鉄の暴風雨以前に書かれたもの読んだことないのか?

846 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:58:10 ID:+G5VimRMi
俺、沖縄のアニオタだけど、おばーたちが自殺の強要はあったって言ってた。
おばーの母さんは拒否って逃げたらしいけど。

847 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:58:36 ID:0pOFKOLw0
金ほしさ+狂気な殺人を無かったことにするために軍命令としているだけ。

軍命令で自決なんてあるわけないし、
あるという証拠が一つも無いってのは人数からしてもありえない。

848 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 07:58:46 ID:i5sfEt0K0
>>839
必死だね。朝日工作員君w
歴史改ざんは共産主義者のお家芸だよw
日本の右翼は歴史改ざんはしたこと無いんだよ。戦前も。

849 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:00:43 ID:Vy7ip8Yu0
アメリカ軍が残虐ファイトを繰り広げた結果の悲劇だと思うんだよね

850 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:01:13 ID:t1YFMv+O0
「鉄の暴風雨」は、米軍がネイティブを利用してネイティブの口から米軍を賞賛
させた悪質プロパガンダ。これに利用されたオキナワンは、おのれの恥の歴史の
直視するより、このまま米軍プロパガンダを使い続けて、恥知らずの過去をゴマカシたい。

851 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:01:24 ID:0pOFKOLw0
>>846
そのおばーたちの証言が、軍命令はなかったという証拠そのものだ。
強要と言葉を緩く言い換えて印象操作をしているけど
軍「命令」されたものを拒否して逃げるなんてこと自体無理。

852 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:01:45 ID:tApUKmaQ0
>>1
住民率いてまるっと投降を決断した軍人もいたのに
存在しなかったことにされてた品

853 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:02:26 ID:i5sfEt0K0
で、そもそもアメリカ軍が火炎放射器で沖縄の住民を焼き殺して回ったっていうのは一切無視?
沖縄の住民を日本軍から救いに来た?ありえねえ話だなw

854 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:03:21 ID:NL5z7RPb0
こんな事より大本営と参謀本部のクソ統帥を叩いたほうがまだ建設的だろ。

第32軍は非常に良く戦った。
それをぶち壊したのが大本営のアホ参謀連中。
住民の被害が拡大したのもこいつらの責任なんだから。

855 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:07:05 ID:oSaZeukM0
やっと、真実を語る人がでてきたな

856 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:07:44 ID:eTZQKAFU0
>>630
公務員住宅がそびえたつ前田ですが何か?

857 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:10:31 ID:Xy7RBiTW0
>>798
その照屋証言は

遺族年金の為に梅澤、赤松両隊長の命令説を捏造する必要はない。
(捏造しなくても貰えるから)
照屋氏が、証言を取ったとされる時期に援護課にいたかは疑わしい。
照屋氏が作ったという証拠の書類も厚労省にはなかった。

って具合で、地裁・高裁判決で完全否定されたんだが。
赤松氏自身の証言とも矛盾するようだし。
だって本人は一貫して命令を否定していて、認めたことはなかったから。


858 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:14:16 ID:Xy7RBiTW0
>>813
赤松大尉は米軍とは一切戦わず、それどころか媚売ってたんだけどな。

859 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:18:57 ID:O6boLURzO
軍の命令の場合もあった

住民の自殺の場合もあった

なんで個々のケースで判断せずに、オールオアナッシングですべてのケースに当てはめたがるのか?

一つの事件だけ取り上げてそれが全部のような印象報道するなボケが

860 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:19:31 ID:2KmO7HXc0
>>855
真実を語れる助役だか村長だかは当時で自決しとる

861 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:23:05 ID:/5levW1k0
流石に地元の人でも赤松大尉を悪く言わないのに活動家どもときたらもう・・・
そっとしておいてやればよかったのに沖縄もいい迷惑だ。

862 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:24:25 ID:uKgyqulx0
サイパン・沖縄戦を生き延びた住民達の証言 2/7
http://www.youtube.com/watch?v=THJNjlIm-9U&feature=related
ここの5分30秒くらい
サイパンでは兵隊が手榴弾を配ってるという証言はある。
強要、命令のたぐいではないようだ。

しかし当時の日本の指導者が米軍に捕まると死ぬよりもヒドイめに合わされると洗脳してしまった結果なのだから
その当時日本の指導的立場にあった軍に大きな責任はあると思う。

863 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:26:27 ID:GyX9JL7xO
大江がふぁびるなw

864 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:26:44 ID:Nhs3isOa0
>>853
栓抜き作戦といって、カバン一杯に手榴弾をつめて投げ込む
→爆発したら即火炎放射器な

865 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:37:16 ID:dPsy8/mH0
命令がなくても
自決に追い込んだ軍の責任は重大です
天皇は責任をとって死ぬべきです
大化の改新のころから千年以上被害者を生みつづけている
天皇家は断種するべきです

866 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:42:31 ID:zqEiYrC40
今まで信じていた事を覆す真実が露になった時、どうするのかでその人の資質が分かるよね。
頑として認めない人。方向転換する人。
星さんと上原さんは、柔軟なんだな。こういう記者が増えるといいのに。

867 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:47:28 ID:zqEiYrC40
>上原氏によると、こうした結論を2年前に琉球新報で長期連載中の沖縄戦をめぐる記事に
盛り込もうとしたところ、「新聞社側の圧力で断念せざるを得ず、『うらそえ文藝』での発表に
踏み切った」と説明している。

>富田詢一・琉球新報社編集局長の話「上原氏への圧力はありません」

どっちが嘘吐きなんだろうね

868 :r+:2009/06/11(木) 08:50:37 ID:p7gczwEL0
自殺したという悲惨な事実があるんだろうね。

軍の命令があったとか、言い出して、うさんくさくなっている。
本来なら素直にご冥福をお祈りするところが、何かが彼らの自殺を利用してるんだよね。。

869 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:53:27 ID:oOSctL6O0
朝日はなんでこれはスルーなの?


870 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:55:45 ID:l5JAfEoE0
そりゃ上原氏にすれば新聞の記事に入れた方が影響力が高くいいだろうから、
ウソをつく必要はないだろう。

新聞社としても「ええ、圧力をかけましたよ。はっはっはっ」とは言えないだろうしな。

871 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 08:59:02 ID:5/z0S3MO0
■『“集団自決は軍の命令”というフィクション』についての簡単なまとめ

@『軍』と『防衛隊』は全く別のもの。『防衛隊』とは、沖縄の市町村の集落単位で
 編成された中隊。それらは法令的な根拠のない住民の義勇隊である。
A手榴弾は、防衛隊に米軍上陸の際の戦闘用に支給したもの。
 防衛隊が(自決を命令しないまでも)手榴弾を住民に配布した可能性は否定しない。
Bだが、軍命肯定派が拠り所にする「“兵隊さんから”手榴弾を渡された」という証言は、
 『防衛隊』と『日本軍』をわざと混同している。マスコミはそれを知りつつ利用している。
C「軍の“関与”」は言葉のトリック。たとえば、プレゼントに贈った果物ナイフが
 殺人に使われたとしても、殺人に『“ナイフの贈り主が”関与』したとはいえない。

D現時点で『軍』が自決を命令したという根拠・証拠が一切存在しない。
E集団自決は日本各地にあった。だが沖縄以外の土地で軍の命令という話はない。
 もし“軍”が命令したのなら、沖縄以外も同様だったはずだ。
F集団自決は、沖縄の、『日本軍が不在の地』でも起きている。
 軍命がなければ集団自決などしないという主張は「現代の価値観」による思い込み。
G「米兵による強姦や拷問を恐れての自決」も充分に可能性を残している。
 軍命肯定派はそれらに触れていない。事実、生存者が米兵に蹂躙された例もある。
H集団自決の生存者(現場にいた本人)によれば軍命はなく、終戦直後も「軍命」
 などとする人はいなかった。軍命説は『戦後しばらくしてから突然発生』したもの

I軍命だったと嘘をつくことで確実な利益を得る者がいる。
 準軍属の公務中の死亡と認定されることで『年額196万2500円』が、
 戦後60年以上経過した今も、子供だけでなく孫にまで受給され続けている。
Jこの毎年約200万円もの遺族年金は、沖縄限定の「一種の利権」になっている。
 ちなみに東京・大阪の大空襲等での死者や遺族には全く金が支給されていない。
K事実、当時の生存者が裁判でも「軍命説は遺族年金給付のための口裏あわせ
 だった」と証言している。軍人が「軍命」との濡れ衣・汚名に甘んじていたのは
 戦火から守れなかった沖縄の救済と敗戦への責任感からであり、感情的には
 理解できるが、事実とは異なる

872 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:01:10 ID:t1YFMv+O0
>>862
実際に米軍によってサイパンの日本人生き残り組は、惨殺された。
飛行場の滑走路に集められ、ガソリンを掛けられて、焼き殺された。ボウボウ
燃えて逃げ惑う民間人の日本人を、米兵達は笑いながら、見物した。

873 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:08:27 ID:KtZHQmYvO
>>871
つまり自決出来なかった一部の卑怯者どもが自分らの利権を守るための根拠レスの主張って訳か。

それが真実だとしたら、そういった奴らこそ自決していった方々に謝るべきだね。

874 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:10:25 ID:WVkQnNMwO
いまさらかい

875 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:10:38 ID:MAKM+FQn0
沖縄のメディアではこれは報道されたの?
沖縄県民教えて

876 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:12:58 ID:YmCZCbHj0
>>862
戦勝国のアメリカが情報操作してるから米軍の悪行が書けないだけで
実際日本人が投降しても捕虜にしなかったり民間人虐殺したりしてるだろ?

ちょっと資料見りゃ誰でもわかる公然の秘密を書くってのは釣りか?
それともただの無知か?

877 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:15:30 ID:tX5ST7qrO
沖縄県民です。
やっと、ここまできたか、よかった!

878 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:16:39 ID:MAKM+FQn0
>>877
琉球新報とか沖縄タイムスとかOTVとかQABとかRBCとか
このこと報道したー?

879 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:17:40 ID:FOA6nmka0
こりゃまた、こっぱずかしい嘘のばれ方だなw

お前ら、恥ずかしすぎるだろブサヨw


880 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:21:40 ID:MmePqMEt0
実際米軍に捕まったサイパン住人は1万人くらい死んでる
ベトナム戦争、さらにイラク戦争の時も虐殺されたり虐待された人が大勢いる、つまり?


881 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:23:07 ID:Eo4VbQ0o0
>切羽詰まった住民が自殺した


何か真実に一歩進んだのはいいんだけど
アメリカ軍の侵攻に関してはノータッチなのか?

882 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:23:40 ID:t1YFMv+O0
米軍に捕虜になった日本人の名簿が、最近米政府によって公開された。それによると
日本兵は、捕虜扱いされず、多数が「死亡」扱いだ。捕虜にして水や食料を与えるより、
殺されてしまった事は、明らかだ。「バターンの死の行進」でさえ、殺さずに
生かしていたからこそ、問題視されている。大勢の日本兵を殺してしまった米
軍が「東京裁判」で日本人の捕虜担当者を死刑にし、みずからの捕虜虐殺責任には
ほうかむりしている。そして、沖縄ネイティブ記者に、米軍プロパガンダ資料
を提供して、米軍を賞賛させる「鉄の暴風雨」を書かせた。戦争中は、天皇陛下の
赤子だったオキナワンは、簡単に寝返り、今度はアメリカ軍の「赤子」となって、
日本軍を誹謗し米軍を賞賛する「記録」を書いて、占領軍に協力した。今、その
歴史が、ようやくサラされ様としているのだ。

883 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:24:37 ID:fIssxmAI0
都合が良いからと言って事実じゃないことを事実だと言うのは
プライドのある人々のやる事じゃないからな
沖縄の人々にはプライドを取り戻して欲しい

884 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:25:39 ID:C9yUCYA/0
>>881
それは 日本軍を貶める為に米軍を人道的と評した左巻きに聞いてくれ

885 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:25:56 ID:MmePqMEt0
撃沈した船の水兵助けて、イギリス人がすごい紳士だって驚くくらいだからな
当時、捕虜とかは普通に殺してたからな
船が撃沈されて、泳いでる人に機銃掃射が当たり前だったし
赤十字の旗掲げてても普通に爆撃されたし、艦載機が女子供に機銃掃射だしなあ

886 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:31:29 ID:wjKdtAw80
いいかげん沖縄県民は自分たちが左翼に利用されてきたと気づけ

887 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:33:37 ID:PdPKynTFO
いつまで沖縄県民は踊らされてるのだ?
はやく気付けよ

888 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:35:56 ID:5/z0S3MO0
>>873
自決するしないは自由なので生き残ったことが卑怯というわけじゃない。

ただ、戦後になって「米兵による拷問よりも誇り高い自決」を選んだ、
「死んだ自分の家族」を、『遺族が飯のタネにしたこと』が卑怯なだけ。

沖縄の平均年収ってのは全国でも低い部類なんだが、
その土地において、子供や孫にまで年に200万円が遊んでても入ってくるとなりゃ、
『嘘をつき続けて子や孫には本当だと思わせる』という親の動機ははっきりしてるわな。


889 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:38:53 ID:WpZuRCdh0
そもそもアメリカ兵を美化しすぎてるからな 
伝統空手の人達が何人かの鬼畜米兵を闇にほうむったらしいが

890 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:39:06 ID:Ytce9Utx0
>>887
いや、双方踊らされていると思うw

891 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:39:06 ID:UFv9rjmE0
なんだまた新証言者詐欺か。
昔から主張している人間数名を手を変え品を変え新証言者としてでっちあげる手法はどうなんだ?
地裁裁判敗訴直前にも宮平で同じ事をやったよなあ。

892 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:39:24 ID:2RQEn2/p0
星雅彦 沖縄「集団自決」訴訟大阪高裁判における集団自決はなかったとする立ち場の承認

裁判所の判断:星雅彦については,いかなる対象についていかなる取材を行ったか明らかでないし,
         星雅彦自身認めるとおり,星雅彦の記事は,星の想像に基づいたものにすぎない。

ttp://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1105.html

上原正稔 著書「沖縄戦ショウダウン」

結局 なかったとする人間の集まり

893 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:39:59 ID:HXtqUPgI0
チャンネル桜に地元民の証言あったろ。
大江が書いた渡嘉敷島の住民の証言。

なんで大手マスコミは全て彼らの証言を無視したんだよ?
だから大手マスコミは信じれないんだよ。

http://www.youtube.com/watch?v=1MPJTtVTJN8

894 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:41:14 ID:s7jZ+oJZ0
>>871
やっぱり沖縄の人間は、同じ日本人でも自分たちとは違う人種だとしか思えないな。
考えることが理解の外だ。

895 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:48:28 ID:nTptnHRN0
>>537
>       宗教右翼 日本会議  構成団体
>
>神社本庁、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、
>倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教など。 神道の他に、仏教団体も含み、
>A級戦犯を祭る靖国神社参拝、「国旗国歌法」の制定、「愛国心」を盛り込んだ「新教育基本法」の制定、
>ジェンダーに激しい憎しみを感じる人たち。
>財界人や官僚、民族派を名乗る右翼の構成員など多彩な顔ぶれ、主に過激な右翼活動がメイン。
>2ちゃんねるで右翼のデモ行列や右翼集会への参加を呼びかけている。
>全学連に対抗する為に保守勢力が作った組織「日本青年協議会」の元会長も参加しており、
>その昔、協議会の創設期は三島由紀夫に指導を受けたり、「生長の家」の流れを汲む時期もあった。
>キリストの幕屋の現れるところ、原理研究会のメンバーも顔を揃える。構成員が重複していると思われる。
>

>A級戦犯を祭る靖国神社参拝、「国旗国歌法」の制定、「愛国心」を盛り込んだ「新教育基本法」の制定、
>ジェンダーに激しい憎しみを感じる人たち。

背景は判らないが、これだけ見れば普通じゃん。
左翼の方が暴力的だし、言ってる内容も過激だ。

896 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:49:43 ID:4ykdllCj0
>>894
サヨクの尻尾切り?

897 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:50:33 ID:woFdCcEh0
>>1
沖縄の硬直した言論状況で
こんな事を書くのは勇気のいる事
言論の自由はこんな人たちのためにこそある

898 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:53:16 ID:GfMDT6L80
>>897
事の真偽はともかく、自分達の都合の良い意見を言ってるから拍手するだけのことに
言論の自由とか、勇気があるとかそういう言葉つけて恥ずかしくないのかな、って常日頃思う

思想のいがみあいする連中の特色なんだろうけど

899 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 09:59:01 ID:t1YFMv+O0
朝鮮人の女衒が、「日本軍の命令だ」とウソついて貧困朝鮮人の親から女の子
を買い集め、売春宿に売って利益を得た。日本軍が発行した「北支派遣軍に与
える書」(陸軍通牒)には、「現地の(朝鮮)人が、日本軍の名を騙って、婦
女子を売買しているから、現地警察は早く取り締まれ」と言う警告が書いてあ
る。この文書を、朝日は卑怯にも、日本軍が慰安婦連行に関与した」と報道し
、情弱の読者をダマした。いまだに、この捏造歪曲記事を、朝日は訂正してい
ない。沖縄県民が、日本軍の命令で自決したと言うのは、現地防衛隊(民間自
営団)の責任者の中には、村民に手榴弾を手渡したケースが有った事を、後に
なって、あれは民間人ではなく軍命令だったと捏造し、軍の犠牲者を騙って日
本政府から賠償金を取る倍賞詐欺の一種だ。朝鮮人の慰安婦が、日本政府から
賠償金を取ろうとしているのと、驚く程、似てる構図。

900 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:00:15 ID:4ykdllCj0
これって思想なのか?

901 :天皇の戦争責任は未だ終わっていない:2009/06/11(木) 10:02:11 ID:x9sksVIx0

天皇の家系には今迄に一般からの参入があり、これは皇室がその時の権力者に積極的に迎合して、天皇制という利権を維持しようと
するからであり、一般からの人選もまた権力者達に都合のよいものである。 それでは国民は一体 “ 何を崇め奉っているのだろうか “ 。

天皇制の成立の起源は、西欧の王族のように隣国からの侵略に対して “ その戦いの先頭に立つ “ といった、民衆からの要請や
契約としての民衆への貢献などといった、歴史上の事実が全く存在しない。
天皇制は “ 現人神 “ と称することで平民から租税や年貢を騙し取るという、極めて悪質な意図による制度であり、
北朝鮮の金正日独裁体制に酷似した “ 特権階級と強欲の象徴 “ であって、すぐに廃止すべき忌まわしい制度である。

日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった事実が今迄に
あっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として一般民衆を強制的に参戦させながら、

終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、天皇と皇族どもは日本で一番安全な所へ逃げ隠れていた。
アメリカの占領軍司令官に対しては自身の命乞いと皇室の存続を交換条件として、占領軍の忠実な下僕になることを取引した。

902 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:03:39 ID:Xk/kH6gF0
>新聞社側の圧力で断念せざるを得ず
これがマスゴミの言うジャーナリズム精神ですねw

903 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:04:31 ID:t1YFMv+O0
>>898
これは「思想のいがみ合い」では無く、事実探求の一段階。事実追求を「思想
のいがみ合い」と捉える所に、あなたのバイアスが良く現れている。

904 :天皇崇拝狂信者に殺傷兵器を持たせるな:2009/06/11(木) 10:04:59 ID:x9sksVIx0

航空自衛隊の田母神空将とやらが、先の大東亜戦争では日本軍の侵略は無いとする懸賞文を、素性の分からぬチェーンホテル主宰
の懸賞文公募に出したようだが、日中戦争開始の発端となった鉄道爆破や、戦争史上初めてペスト菌など伝染性病原菌の散布や
人体実験を行ったことを無視してまで、何故そんなに頑迷に帝国皇軍の愚かな事実を認めずに、自軍の正当性にこだわるのか。

この国ではそんな異常心理に陥らなければ国は守れないのか。 国民全体が賢明であれば過去の過ちは素直に認めることで、
それは今後の大きな教訓になるはずだか、国民全体が愚かだから航空自衛隊の空将にこんなバカが就任するのだ。
大東亜戦争の結末を思い出してみろ。
天皇という、自ら演説して国民を納得させるような能力も無い人物を、影に隠して現人神という詐欺的扇動によって
絶対崇拝に至りそして最後には “ 国民総自決 “ という集団心理は、まるで女性特有の集団ヒステリーを連想させる。

上記の表現は誇張ではなく全くの事実であった。 つまりそれは現在に至っても日本国を防衛する軍人は、そのような異常心理を
持ち続けなければ、この国を守りきれないと言っているのに等しい。 これはまるで未開の原始人が敵対する部族を攻撃に行く時に、
ムスカリン等の幻覚惹起物質を含んだ毒草を使用して、集団陶酔に陥ってから戦いに臨むことと何ら変わらない。

905 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:05:48 ID:ucG0haAs0
沖縄ではアメリカ軍が日本人を殺した事はあまり語られない。
南京では中国軍の焦土作戦があまり語られない。
日本軍が殺しまくったようになっている。


906 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:05:59 ID:5/z0S3MO0
>>894
そこまで言ってやるな。「爺さんのついた嘘」を「子や孫に伝える」だけで、
「年に200万もらえる」としたら、彼らの心情は“理解の外”というほどじゃない。

本当の問題・真の敵は、彼らに嘘をつかせて自虐史観を徹底させようとする
沖縄に深く根付いた中国系の工作組織だろう。

中国の目的は、日本と沖縄を離間し、沖縄に自治を求めさせ、
沖縄が独立を求めさせ(※既にそう主張する沖縄人が地方政治に入ってきてる)、
単独自衛できない沖縄が中国との関係を改善を臨むようにさせ、
歴史的経緯(琉球王朝など)を理由に帰属を中国にすり替え、

日本列島に “海を塞がれるような地形”になっている中国が
太平洋側に進出するためのたった2つの国際海峡の1つである
沖縄の『大隅海峡』を制し、中国海軍の「太平洋への自由」を手に入れ、
それにより米軍を牽制し、台湾を併呑し、
もう1つの海峡である台湾の『台湾海峡』も制すことで、日本のシーレーンを抑えること。

そうなれば、中国は日本を軍事的侵略などしなくても、
日本は中国に対して政治的・経済的に一切の反論ができなくなる。

そうすれば中国の悲願「アジアの覇権」は達成されることになる。

そのために中国は、そりゃあもう様々な工作を行ってる。
その1つが、沖縄のコレってこと。

「軍命派」は蔑視してかまわないが、「沖縄を敵視」したらダメだ。
中国の思う壺だ。


907 :自決覚悟の大日本帝国軍隊は狂気の殺人集団:2009/06/11(木) 10:08:53 ID:x9sksVIx0

大日本帝国軍部の虐殺とは南京だけに限ったことではない。  大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、
天皇を神と崇拝し “ 絶対忠誠 “ することを国から虚妄扇動されて、“ 集団的異常心理 “ に陥らされてから派兵されて、
前線で戦わされた。 捕虜になるなら集団自決や特攻玉砕をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。 帝国の戦争指導部にとっては
天皇崇拝の虚妄扇動によって、前線の兵士は死ぬことを恐れずに戦ってくれるのだから、こんな楽なことはないだろう。

虐殺は占領した中国各地で、捕虜や非戦闘員に対して些細なことを理由にして、銃剣刺殺や軍刀によって行われた。
それは戦に負ければ集団自決をするという、最終的には自分自身をも殺害するという狂気が根底にあったからだ。
それによって虐殺された中国の民間人は、中国各地で相当数に上った。

そしてこの戦争によって日本でも中国でも、多くの戦争孤児が不条理な運命を背負って生きて行くことになる。
原子爆弾で多くの国民が死んでもなお天皇は統治権にこだわった → http://jp.youtube.com/watch?v=50ZyQQ6yBqI

908 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:09:42 ID:jgccAiUz0
宮平証言なんていったい何度新証言として再利用するのかねえ?
爆笑だったのはさも新証言者として藤岡が宮平を紹介したときだったかねえ。

これらの証言者は結局証言に矛盾有り、客観的証拠との間に矛盾有りとして
地裁判決で尽く認められなかった証言じゃないか。

909 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:10:04 ID:5/z0S3MO0
ちなみに沖縄タイムスや琉球新報は日本語教育を受けたエリート中国人が多いらしい。
恐らく、中共の工作をしている(無自覚でさせられている?)のだろう。

ま、この2社のいろんんな記事をみれば2chねらならすぐピンとくると思うがw


910 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:13:10 ID:t1YFMv+O0
>>901
情弱乙。
西欧の王室が、アジア、アフリカでの奴隷売買や残虐な植民地経営に、どれほ
ど深く加担したか勉強してない情弱乙。特にベルギー王室とコンゴの関係の一つ
も勉強してみ。久しぶりに、こんなトンデモ情弱が現れて、ワロタ。

911 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:15:21 ID:SwhegbBiO
大江健三郎は嘘つきだ!と言うこと?

912 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:15:57 ID:jgccAiUz0
宮平秀幸は,控訴人梅澤が本部壕で自決してはならないと厳命し,村長が忠魂碑前で住民に解散を命じたのを
聞いたなどと供述するが,明らかに虚言であると断じざるを得ず,これを無批判に採用し評価する意見書,報道,
雑誌論考等関連証拠も含めて到底採用できない(判決240頁以下に詳述)。

このレベルの否定論者がまた再利用されているだけじゃんw

913 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:20:34 ID:cZ4qCf/i0
>>862
 それは洗脳とは違うな

914 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:20:44 ID:SwhegbBiO
>>901 だったらさぁ!お前は日本人を辞めてチョウセン人に帰化したら?

天皇は日本人だけのものだから

915 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:23:57 ID:HTcMgeJ/0
まあ中国とかが沖縄に侵攻でもしてくれれば
何が起こるか、を見て昔のことも類推できるだろうな。

916 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:24:17 ID:5/z0S3MO0
>>911
(正直俺はコイツ、大ッッ嫌いだし、こんな最低な奴いないと思ってるが、)

嘘つきっつーか、大江はもともと作家なのでフィクションを書いても問題ない。
また、『沖縄の今の言論状況』では、大江が「事実を誤認したこと」は無理もない。

判決も「大江個人がそう認識したのは仕方ないから“出版差し止めは”無理っす」
というように出ている。

だが、ここで大事なのは、「大江勝訴=内容が正しい」ではないということ。
ここを曲解して左翼バカどもが利用する。

 「裁判で勝ったから集団自決は事実ですぅ〜!ウヨ涙目www」

とか言ってる奴をみたら情弱か工作員のどっちかだと思って間違いない。
判決は、出版差し止めの理由が法的に通らないとしただけで、
歴史認識については肯定も否定もしていない。(※大事なポイントです)



917 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:25:39 ID:5KU8mqJdO
長文多過ぎw
同じ奴の書き込み多過ぎ!

918 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:27:15 ID:/sXy/E8V0
>新聞社側の圧力で断念せざるを得ず

マスゴミが言論弾圧とか終わってるw

919 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:27:24 ID:t1YFMv+O0
>>909
新聞社に中国人や朝鮮人が入ったらオシマイ。
NYタイムスの偽日系人(朝鮮人)オーニシ・ノリミツ(笑。
朝日新聞の本多勝一(催泰英)(笑。

920 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:27:42 ID:UuFUl/INO
>>907
模範的東京裁判史観

921 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:30:44 ID:AR043u9+0
> 問題の発端となった地元紙、沖縄タイムス発刊の「鉄の暴風」こそが訂正すべきと
> 結論づけている。

なんだまたサヨクマスゴミの捏造だったってわけか?
アカピといい、サヨクは恥を知らないの?

922 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:31:01 ID:PKQ6H0u/0
これは、ちと興味深いな

923 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:35:24 ID:+gLWKqow0
一作目の映画「ひめゆりの塔」のシーンのなかで、
食事を壕に運ぶひめゆりの女子学生が
米軍の戦闘機に機銃掃射で殺されるシーンがあるんだよね。

こんな出来事が普通にあったとしたら、
「どうせ投降しても殺される」→「潔く自決を選ぶ」と思うのは想像に難くない。

924 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:37:33 ID:s/vgdDHTP
ぽこたん粛清後の+はひっそりとしてるな。
ぽこたん一人で2ちゃんねるのウヨ成分の70パーセントくらいを放出してたんだな。

925 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:40:29 ID:Zk3wzXSg0
現在の米軍は極悪だけど戦中戦争直後の米軍は神!

とか無理すぎだろ。戦争終わった時に沖縄の女がどんな状況だったか沖縄タイムズあたりは詳らかにしろよ。

926 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:43:28 ID:Tk5C9GCb0
同調圧力の強い沖縄でよく発表出来たもんだ
しかし左翼連中が五月蝿そうだな

927 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:44:34 ID:YC46UBvF0
大江・・・ 名前聞くだけでゲロゲロ

50年前の安保のとき、短波の北京放送から、こヤツの声を聞いた。
報道もまだ中共と呼んでまだ無認知のトコロへのこのこ出かけて自国の悪態を吹きまくっていた。
浅沼稲次郎もそうだった。

クソバカッタレども

928 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:44:53 ID:87bwJtYD0
>>916
そんなことは原告弁護団に言ったらどうかw
歴史の真実を明らかにする!間違った歴史観を糾す!
とかほざきながら裁判起こして連戦連敗しているこの弁護団になw

そうそう今度はプロジェクトJAPANに関してNHKを訴えるんだってな。
またまた高池以下のいつもの弁護団でw


929 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:52:24 ID:t1YFMv+O0
>>928
弁護団しか聞いちゃいけないの?
一般人が判決のポイント「軍命令だったか否かについては、判決は肯定も否定も
せず、バイパスしてる」事実を知ったら、何か都合ワルイの?

930 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 10:59:16 ID:SYIapBjLO
勇気あるな
1万人の集会を11万人集まったと言い張る沖縄の糞サヨクの圧力になんか負けるな

931 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:00:59 ID:DMVKZb910
>>754
> シベリアへ強制連行された272万人や北朝鮮へ拉致された人達には
> 一切関わろうとしないサヨク、人権団体

ロシアひどい国だよ。

一方、海軍はロシアに抑留されたひとはただの一人もいない。
直情感情バカの陸軍と、サイコパスレイシスト官僚知略の海軍は
どちらがたちが悪いかというと、アタマがよくても人を人とおもうことができない
海軍の方が組織に大ダメージを与える。

中曽根とか、海軍連中の悪いことは、犠牲になった現場部隊の苦悩を理解する
心がないこと。
シベリアにつれてがれた陸軍に対して、ただの一人もつれてがれなかった海軍は
さらに、シベリア抑留にたいして理解も、共感もない。
サイコパス海軍www

中曽根みてればわかるだろ? ああいう人間感情が閉じた、自閉が海軍。
日本をおもちゃにしてるくせに、エライと思ってるレイシスト外務省みたいなもんだね。





932 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:01:59 ID:xyBQHurt0
>>929
高裁判決文258〜264ページ読んだことないだろw

933 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:02:57 ID:jXmx4zsZ0
>>848
それ私へのレスですか?
地元ですけど。

934 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:06:48 ID:+gLWKqow0
>>933
地元の人って、じっさいどうなの?

軍命令で集団自決させられたと考える人がやっぱり多いの?


935 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:07:43 ID:DMVKZb910
>>662

> 沖縄県予算のうち、自主財源は2割くらいしかなくて、一方職員給与「だけ」で3割近くあるので、
> 本当に補助金食いつぶしなんだよ。自主財源で存続すらしない人たち。
> でも、沖縄で年収500〜600万円「で生涯の保障がある」、これはものすごい特権に近いんだよ。
> だって、住宅ローンが組めるから。沖縄で本土水準のローンを組めるのは、かなり経済的に恵まれている。

うへっww
そりゃ、公務員、市役所が全員沖縄集団自決www って騒ぐわけだね。
補助金の一部は沖縄ヤクザみたいなフィクサーっぽい連中にも吸い込まれて
いるイメージがあったけど、現実は、市役所職員がギャング、ドロボー、詐欺師、ヤクザなんだナ。

市役所は集団自決wwってさわいで、バカアサヒと組んで、ポジションキーピング。
サヨクって、既得権、利権屋ってのはまちがいないな。
彼らがほんとにマイノリティに同情しているのをみたことないもんなwww
むしろ、バカにしている。





936 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:08:21 ID:t1YFMv+O0
>>754
満州でレイプされ、ホロコーストされた日本人開拓民についても、人権サヨクは
一言も声を上げず。本当は、日本人の命など、どーでもいいんと違う?何百万の
自国民の本当の強制連行とレイプの歴史的事実の方はスルーして、朝鮮人売春
婦の日本軍による「強制連行」を捏造する。そっちは、あんまりウソがバレ過
ぎて、最近、トーン落としたみたい。

937 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:13:30 ID:lhW4w9ya0
正直、軍命令があったかどうかはわからない
だけど、混乱から軍命令の集団自決の可能性は否定できないと思う
だけど、それならば対比として赤松大尉も扱わないと公平に欠くと思う
とりあえず、勇気ある人がんばれ

938 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:13:36 ID:L2tQOJXF0
166 : シハイスミレ(アラバマ州):2009/06/10(水) 23:57:46.06 ID:KPmX4lTP
沖縄に対する特例措置(2011年度まで)

ガソリン・軽油→揮発油税など13%軽減
発電用石油→関税全額免除
県産ビール→酒税20%軽減
県産泡盛→酒税35%軽減
輸入ウイスキー→酒税25%軽減
輸入バター→関税43%軽減
輸入脱脂粉乳→関税60%軽減
観光戻し税→関税、酒税、消費税全額免除
公共事業の高率補助→原則9割
沖縄型特定免税店制度→観光客向け輸入品の関税全額免除
沖縄高速道路の料金→3割補助
本土−那覇路線の航空燃料税→50%軽減

沖縄での特別補助はサトウキビ利権とか思いやり予算とかもっといろいろあるけど
上記の特別補助は時限法なので次の更新をして頂けないと沖縄県は破産です。
前回更新時には総務省の役人さんに「特別の御高配は今回までですよ。」と
嫌味たっぷりで言われました・・・・。
172 : ダイアンサス ピンディコラ(コネチカット州):2009/06/11(木) 00:09:52.84 ID:IELmKRYF
>>166
俺から言わせりゃ全部が思いやり○○だなw
思いやり○○なんて言い方を変えればただの乞食
沖縄県民は自分達が乞食である事を全く認識出来て無い
俺は乞食から生まれて知らない内に乞食システムの中で飯を食い成長させてもらって来た訳でして^^
真実を学を得てから知った時の失望感を俺の子供にはやりたくないね


ニュー速より

939 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:18:29 ID:jXmx4zsZ0
>>934

そう証言してる人もいるし
そうでない人もいるよ。

個々で証言が違うのは当たり前なんだけど、
取材等で取り上げられやすいのは、前者が多いかな。
取り上げる側もそういう証言を望んでいるんじゃないの?

940 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:18:33 ID:t1YFMv+O0
>>938
北海道の一人当たり生産性は、カンボジア以下と聞いた事がある。本土からの
税金投入で日本人の平均所得を確保していると。北海道以下の沖縄は、カンボジア
以下って事になっちゃう。本土からのモーレツ税金投入で、どうにか日本国民
の所得を維持してるんだね。

941 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:23:34 ID:zlckV+m2O
>>934
学校とかテレビではそんな風に言ってたけど、俺の周りのじっちゃんばっちゃんは自決強要されたとか言ってないな。
 
生きてるから俺の周りの人は強要されてないだろと言われたらそれまでだけど。
 
俺自身はハッキリしないものは信じない。

942 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:24:37 ID:DMVKZb910
>>938

その予算をくれないと、また集団自決騒ぎをおこすぞww
なんというか、なんでも人のせいにする「ゆとり」のはしりみたいなもんだねww

補助金って、未来に向けた財産作りにつかわないで、食いつぶすと、麻薬なんだよ。
本来使ってはいけない連中のところに補助金があつまる。
そうすると、彼らは努力しないで偉くなって、壊れていく・・・。

子どもを甘やかすと壊れていくのと同じで、
食いつぶしに使用する補助金は過保護破壊で、補助金対象を壊していく・・・。
もちろん、人間的にも壊れていく。
だから、サヨクは補助金乞食みたいな一面もある、破壊されてるからバカだしね。

自己責任を育てない、ちやほや補助金ならやらない方がためになる。
結果、過保護破壊されるから。
自己責任のつくる必用な緊張感にさらされない人間はどんどんバカになり、
人間的にもはかいされ、養鶏場人間に堕ちていく。

サヨクがほんと〜に バカばっかりなのはこういう理由もある。
議論はできず、論理性もなく、知能は三歳児。
たかりやくざと、補助金麻薬でアタマが破壊されてるからあたりまえだけどさ。


943 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:26:46 ID:c+A8ciKx0
沖縄の良心がバカ左翼に殺されないことを心から祈る

944 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:29:43 ID:nE/bRRXH0
>>938
個人的には一度全部本土並みにしてみたらどうかとも思うけどね。
酒も飲まない車も持たない免税店行かないし。でも生活は厳しくなるかもね。
沖縄の人も他県より優遇されているのは判っている人多いよ。
自分は授業で習ったし親からも聞かされた。
でも、地理的にも地質的にも本土の県と同じ立場に並ぶのは難しいのよ。あらゆる意味で。
とりあえず、今より貧乏県になったら外国資本が入ってきそうだね。何となくだけど。

とコピペにマジレスしてみる。


945 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:30:22 ID:AWfohakI0
火炎放射器で丸焼きにされるより、鉄砲借り手自殺します

946 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:32:44 ID:Dc8Cd5tr0
>>942
>補助金って、未来に向けた財産作りにつかわないで、食いつぶすと、麻薬なんだよ。
>本来使ってはいけない連中のところに補助金があつまる。
>そうすると、彼らは努力しないで偉くなって、壊れていく・・・。

これは激しく同意。
地元だけど行政なんか浸りきってるし、市長変われば変わるかと思ったら
そんなこともないし、補助金無かったらたぶんうちの市は夕張より先に
破綻してただろうな。

だから沖縄だけみた場合は基地無くして補助金も切れ。と思うよ

民間はがんばってるとこもあるんだけど、行政に毒されてだんだん腐るし
もうどうしようもない。一度リセットしてかないとダメだ

世の中の情勢みてると米軍の必要性を実感するから、基地を無くせてのは
現実的ではないけどな。

947 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:32:47 ID:Q/vUrhPAP
硫黄島、沖縄ば米軍の予定どうり簡単に占領されていたら、
本土も簡単に侵攻され、今の日本はありませんでした。


沖縄戦の真実 西村修平 vs プロ市民
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1864070

米軍がカラー撮影した沖縄での激戦
http://www.youtube.com/watch?v=a7u7zdR8Sbs
http://www.youtube.com/watch?v=YW4nMygtjEo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2599647


青山繁春が語る硫黄島の戦いの隠された真実
http://www.youtube.com/watch?v=kw9hUTjamsY
http://www.youtube.com/watch?v=gkmROYykr5U
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2317694


米軍がカラー撮影した硫黄島での激戦の事実
硫黄島が占領され、本土への大規模空爆が可能になった
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1960659


948 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:33:10 ID:L2tQOJXF0
>>940
カンボジア以下の環境からニュー速のID:IELmKRYFみたいな人間が生まれんだぜ
これは2ch人生でベスト3に入るくらいショッキングなレスだったわ
その後レスが20分以上止まってるから皆考える所があったんだろう
たぶんID:IELmKRYFは沖縄が大好きなんだろうな
ある時にふと気付いちゃって悔しくて悲しくて苦しいんだろなって思ったよ

949 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:36:26 ID:BMOHefU60
地元マスコミの論調が沖縄の総意でない、とか2ちゃんで言うヤツがいるけどさ
そういう奴らは全力で上原氏を守れよ?

950 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:36:26 ID:GwaM6uet0
戦争経験者が寿命で死に絶えたら、「軍の強制」って歴史になってしまうんだろうな。
「軍の強制」が無かったっていう証拠なんかあるわけないから、左翼の都合の良いようになるだろ。


951 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:40:18 ID:Q/vUrhPAP
あった事は証明できるけど、なかった事は証明できない、
南京大虐殺と同じ
サヨクの都合どうりになれば、沖縄は中共に侵略されて民族抹殺される予定

952 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:41:08 ID:Nj12aoKgP
>>498
そういえば、沖縄から16万人ほどを疎開・避難させた組織は、
誰かに疎開・避難計画を邪魔された事もあったそうじゃのう。

たしか、当時の沖縄の知事で、うーん、名前は何といったかのう?
泉ナントカ・・・・・、「守」という字も入ってたような気がするが、
沖縄の人々を守ることは遂に無かったようだのう。
自分だけさっさと逃げ出したとか、言われておるんじゃったかな?
誰ぞ、この知事の正確な名前をしらんかの?
この知事の後に沖縄に赴任した新知事は、組織の計画に賛同・協力し、
疎開・避難を進めたそうじゃが、時すでに遅しじゃった。

泉ナントカが、積極的に疎開・避難を進めようとしていた組織に賛同し協力していたら、
沖縄の被害者はもっともっと少なかったはずじゃ。
戦時中なんじゃから、知事が権力を持ってるはずがないじゃろう、
なんて言われそうじゃが、意外とそうでもなかったんじゃ。
現代人は、第2次大戦に関して、先入観や誤解がいっぱいあるのじゃよ。

953 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:41:54 ID:ZvsqA/9u0
>>941
  自決(集団自殺)という残念な事件が多数あったと言う事、
  そしてそれが当時の大政翼賛会アサヒ他が散々煽った結果だと言う事、
  (だから「軍国主義に基づく当時の戦時国民管理体制が悪い」というのは、そうかもしれない)

それと、

  それは旧日本軍が死ねと命令したからだ!

ということは全く違うしね。むしろ状況を考えると、

  村長・隣組レベルで先走った奴が多数いた

という方が正しそう(自決に失敗して生き残った人の証言などから)。

沖教の特権教師どもは、軍国主義と旧日本軍をすり替えてくるんだよね。で、そこから

  ハイ、自衛隊も旧日本軍と同じ。
  だから沖縄の人を守らない自衛隊は、沖縄から出て行くべきですね。
  (あるいは、かつては自衛隊が米軍になっていただけ。))

と来るんだよね。今の自衛隊員で、有事に沖縄の人を守らない隊員なんて、
一人もいないでしょ。考えられないよ。

特に沖縄の場合、特殊性を考慮されて、現地の人と結婚した隊員は、内々で
本人の希望で事実上、(県外の転勤なしで)ずっと沖縄の基地にいれるし。

954 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:42:33 ID:Dc8Cd5tr0
白黒つけられる問題でもないと思うけどね>自決か否か

職務質問は「任意」だけど、現実断れるかというと
そうでもないだろう?あれやこれやで行動を制限して
事実上「強制」にしちゃう。

当時もそういう事例があったと思うよ
全部がそうだとは思わないけどな

955 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:45:39 ID:592pwsHb0
>>1
てか、この星雅彦ってのは、潮に書いてるみたいだけども、層化とは関係ないんだよね?
つーか産経は、いい加減、素人や論壇人(笑)や作家(笑)でなくて、研究者のコメントを取って来いよw

956 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:46:12 ID:13+0Dj8MO
あの時代、捕虜になるくらいなら自決って、各地で起こってたからなぁ、そういう思想でもあったし
民間人が無理矢理って感じではなく、軍人が自決して、我々もお供しますって人達がいてもおかしくはないと思う

957 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:47:34 ID:rLA17TAz0
>>949
地元民が行動してる事すら地元マスコミが伝えないから県外の人は意外としらない事がある

958 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:48:08 ID:ZvsqA/9u0
>>954 話をずらさないでくれる?

 a) 自決「をせよという軍命があった」か、ということと、
 b) 普段散々「いざというときは、潔く散ろう」と吹き込まれていた

ことは、共に翼賛体制の罪だけど、全然内容が違うじゃないか。
そもそも、職務質問の違法性を説き始める時点で、キチガイ左翼認定なんだよ。

結局、旧日本軍が住民を犠牲→軍とはそういうもの→反米闘争→反自衛隊って、
話を進めたいだけなんだろ、おまえは。

959 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:48:13 ID:EbCZA37pi
20年前なんて沖縄じゃ自衛隊員の成人式参加も排除してたよ…


960 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:49:05 ID:592pwsHb0
>>956
このネタ自体がくだらんから。
挙句、命令書がなければ命令じゃないとか言ってる奴もいるだろ。
とくに大陸じゃ、上の命令に反して部隊を撤退させて、責任者のみ自決なんて事例は普通にあったわけで。
よっぽど無知なんだろうよ、命令でないとか、わざわざ言い出す馬鹿は。

961 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:50:30 ID:+iBOqM6B0
また今年も靖国で署名活動頑張るぜっ!

962 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:51:05 ID:AWfohakI0
それじゃサイパンで沖縄人が何百人も断崖絶壁から飛び降り自殺したのも軍命令か

963 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2009/06/11(木) 11:52:29 ID:CklcUCjL0
<◎沖縄では、集団自決があった(歴史的事実)
<×沖縄では、軍が集団自決を命令した(今のところ証拠なし)

<証言と証拠はベツモノ。検証に耐えた証言が、証拠となる。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ、豆知識な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |


964 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:53:23 ID:DMVKZb910
>>946
> だから沖縄だけみた場合は基地無くして補助金も切れ。と思うよ
おなじ補助金利権の北海道もおなじくらい過保護破壊されてるからね。
サヨク利権屋に吸い込まれ、じり貧になるばかり。

基地はなくせないから、アメリカ軍と協定して、基地内観光ツアーとか
軍艦、潜水艦試乗ツアーとか、アメリカ人住宅見学ツアー(豪華、補助してる)
いいこと、わるいとこ全部ふくめて、前向きに利用するってのがいいような気がする。

F15、潜水艦、空母試乗くらいは、アメも地元に貢献してもいいはず。
基地観光ができないのはサヨク利権にスタンスをもってるとつらいかもしれないけどさ。


恒常的な補助金は
航空運賃の50%を補助するとか、(これは絶対必要だと思う)にとどめるべき。
市役所の給料に補助するよりよっぽどいい。

未来に積み上げる結果を出す補助金は必用だと思う。
カジノ、
自衛隊特殊施設(なんかできそう)












965 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:55:23 ID:UuFUl/INO
満州をみれば捕まったら何されるかわからんというのは正しいだろ。

966 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:56:21 ID:L2tQOJXF0
現在チョンに攻め込まれて占領されるなんて事になったら
迷わず死ねるし愛する家族も自分の手にかけるかもね
そゆ事だったんじゃね?

967 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:57:39 ID:Gq3oNmyoO
>>947
簡単に占領されていたらどうなっていたの?
簡単に占領された後の統治と必死に抵抗した場合の統治を具体例を出して、説明してくれ

968 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:58:12 ID:vIDn/ClE0
>>960
だな。撤退が撤退命令でないわけがないわけで。

969 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 11:58:51 ID:TL7OA5ej0
>>952
この方ですか?

泉 守紀(いずみ しゅき1898年2月11日 - 1984年10月21日)は、第二次世界大戦中の官選沖縄県・香川県知事。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E5%AE%88%E7%B4%80

さらに1944年7月7日にサイパンが陥落し東条内閣は緊急閣議を開き
「沖縄に戦火が及ぶ公算大」と判断、沖縄本島、宮古、石垣、奄美、
徳之島の五島から60歳以上と15歳未満の老幼婦女子と学童を本土
及び台湾へ疎開させることを決定、沖縄県に通達し、疎開目標は「本
土へ8万、台湾へ2万の計10万」と決定されたが、泉は公然とこれに反
対したと言われている。そのような知事の姿勢もあってか、当初は県民
の疎開機運は一向に盛り上がらなかった。

1944年10月10日の10・10空襲の際には、警備本部や県庁には姿を見
せず官舎の防空壕に籠もったままだったという証言があり、深夜には
県庁を普天間の県中頭地区地方事務所に移す県達を出し、自らも率
先して公用車で避難した。この行動は結果として戦災復興や行政機
能回復に足枷をかけることとなり、県職員の士気は喪失し、県民の間
から傲然たる知事批判が巻き起こったとされている。


970 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:00:38 ID:592pwsHb0
>>947は、なんで日本語が不自由なんだ?

971 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:00:42 ID:g+A7ue9o0
命令かどうかはともかく当時の日本軍に投降して
捕虜になるという発想は無い(戦陣訓)から
追い詰められたらバンザイ突撃か自決しかない。

住民に対しても「戦場を離れて捕虜になれ」と言うどころか
米軍の所に行ったら撃つぞみたいな感じだから
住民も追い詰められたら死を選ぶしかなかったのでは。


972 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:00:47 ID:t1YFMv+O0
>>965
米軍は、沖縄侵略前に、サイパンで日本人の民間人生存者を、殺さないから出て
くる様にとオビキだして、その後、飛行場の滑走路に集めてガソリンを掛けて
火を付けた。燃えながら逃げ惑い、転げ回って、やがて炭化して行く日本人を
米兵達は、笑いながら見物していた。

973 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:01:53 ID:SYXcoHFI0
「手榴弾で死ね」って命令がどうにも腑に落ちない。
おかしいだろ。
なんで殺したい相手に武器を渡すんだ?
「なんで死ななきゃならないんだ。手榴弾でお前が死ね」って言う奴が出てくるに決まってる。
そんな危険を冒すくらいなら普通に銃で撃ち殺すだろ。
ところが手榴弾で「死ね」と命令があったと言う。
わけわからん。

974 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:04:03 ID:Q/vUrhPAP
>>967
簡単に占領されていたら、インディアンや、オーストラリア原住民のようになるだけ

975 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:06:51 ID:L7vRyZXV0
>>148
さすがゆとり
平和な頭だなぁ

976 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:07:48 ID:Gq3oNmyoO
>>974
インディアンもチャモロも必死に抵抗したがあれだ
日本が米国の植民地にならなかったのは、必死に抵抗したかどうかは関係ないと思うが

977 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:09:51 ID:l091hQlp0
>>973
だよなw

確かに日本軍は沖縄の市町村の集落単位の義勇隊である『防衛隊』に、
米軍上陸に抵抗するために手榴弾を支給したので、もしかしたら手榴弾が
「防衛隊から」住民に手渡されたってことも考えられる(証拠はない)が、
それで死ねっつーの意味わかんないし、地元市町村の私設組織である義勇隊が
住民に手榴弾を渡したとしても、それはもはや日本軍の命令とは無関係なのよね。


978 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:10:03 ID:Kz4qByUKO
>>973
君は頭が悪そうだから黙っててくれるかな?

979 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:10:32 ID:L7vRyZXV0
>>976
アメリカもオーストラリアも先住民が抵抗する頃には
侵略者はそこに住み始めてたりしてたからなぁ

980 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:10:39 ID:hkBjharFO
嘘吐きアカめ死ねカス屎が

981 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:11:11 ID:Q/vUrhPAP
必至に抵抗しても、簡単にやられたらダメ、
敵を一人でも多く倒さないと話にならん

982 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:11:37 ID:ky3LFyDd0
中国人と同じようなことするんだな沖縄は

983 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:12:30 ID:WJ5vSIch0
単に、米軍の無差別攻撃に耐え切れず、身内が身内を殺して回ったという悲劇なだけだろ
身内殺しの犯人は、母親であったり、防衛隊から逃げ出してきた親戚のおじであったり、少年であったりしただけだ。
犯人をかばう気持ちは分からんでもないが、日本軍の命令ってのには無理がある。

984 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:13:22 ID:Q/vUrhPAP
日本本土侵攻すれば、硫黄島、沖縄の実績から、米軍に多大な犠牲がでるのは確実
そんな事はアメリカの世論が許さない、それに日本を侵略してメリットあったの

985 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:14:35 ID:pPLBBLUG0
たぶん、真実を言えば、国から補助金出しますよ、といえば簡単に命令じゃなかったって言うだろうね。
まぁ、サヨはカネで買収するとは何事か!ってファビョルと思うけどw

今もカネだけどw

986 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:15:15 ID:t1YFMv+O0
>>974
中国に占領された場合、東トルキスタンの場合は、核実験場に利用された。
中国の核実験の被災者達は、黙って死に絶える様に、核実験場に使われた事も
知らされず、故郷は長い間「非解放地区」に指定されて外部との接触を禁じら
れ、多くの人民が、訳も分からず、癌や白血病で死んで行った。(現在進行中)。

987 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:16:50 ID:rWRo/YOO0
>>1の最後の一文ワラタw

988 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:18:04 ID:Q/vUrhPAP
アメリカに占領された、太平洋の島も核実験場にされたけど

989 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:18:47 ID:WJ5vSIch0
米軍の無差別攻撃に追い込まれ、
我が子の喉にかみそりを当てたという悲劇が、
何故か日本軍の命令のせいにされる。

990 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:19:30 ID:YzfxvXU9O
確実に命令があったという証拠もなく疑問ばかり
国も真面目に相手すべきじゃないと思うよ…

991 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:20:15 ID:t1YFMv+O0
>>978
私は、たまたま在米で教職に関係しているせいか、あなたの発言は看過できな
いのでレスする。生徒が、いかなる疑問を提出しても、断じて、あなたの様な
応答をしてはならない。あなたの様な発言は、教師以前に、人間失格である。

992 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:20:25 ID:L7vRyZXV0
そんな沖縄が米軍基地に反対してるのが不思議ちゃん


993 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:21:23 ID:ImaIoGKp0
>>43
社会保険協会費も同じだから、会社の経理してる人
みたら、払わないように。

994 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:22:12 ID:Gq3oNmyoO
>>984>>986
必死に抵抗したから植民地にならなかったと主張するのはおかしい
という俺の質問に全く答えていないのだが

995 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:24:04 ID:y5xn5XkI0
>>973
いや、自決用に、満州なんかじゃあ、青酸カリとか手投げ弾とか
一般人に手渡しいたらしいよ
ともかく、日中戦争のひとつのきっかけになった中国での通州事
件とかでの凄惨な殺され方を考えれば、いざというときに、可能
な限り楽に死ねるようにと考えることは不思議じゃないでしょ。

ただし、自殺は、いざというときに、本人の判断が前提だけし、
沖縄での手投げ弾配布が実際に自決用だったかどうかは別の話だ
けど、ご参考程度にってことで。


996 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:24:50 ID:9jsA2aXW0
>>86

ある党が政権を取ったら、

民間人=国民=主権者=民主主義の担い手の思想が「改善」されるとは、どういう意味か?

おまえら民主党支持者は何を企んでいる?

政権党による思想改造や弾圧が許されるのなら、今現在、共産党も社民党も公明党も存在し得ないだろう。

そんなことは、日本国憲法が許さないはずだが。







997 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:25:41 ID:Q/vUrhPAP
必至に抵抗したかは関係ない、簡単に占領されたかどうかが問題

998 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:26:32 ID:AWfohakI0
手榴弾は米軍を倒すための武器とした与えられた

999 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:26:52 ID:plyHWs2q0
1000なら沖縄タイムスが捏造を認める

1000 :名無しさん@十周年:2009/06/11(木) 12:27:01 ID:VwXANONI0
>>1
死期を前に、おじぃ・おばぁの中に
事実を語り継がねば、琉球の人としての気概が
滅ぶと実感したんだろうな。全て命令でない、とは言えない。
軍人によっては、自決を強制しているのも事実。
そうでない軍人さんもいた、という事実を語り継ぐのも必要。
朝日・毎日新聞の、捏造記事に対して義憤を憶えたおじぃ・おばぁの
英断に、敬意を表します。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)