5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネット】 米国人「南京大虐殺の際、中国軍はなぜ市民を守らなかったの?」→中国人、google検索でも資料なく回答不能★8

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/05/24(日) 12:09:29 ID:???0
★【中国ブログ】南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?

・南京大虐殺に対する日本と中国の認識には一定の溝が存在するようだ。
 中国側は2―3カ月という期間に30万人の中国人が日本軍によって虐殺されたと主張している。
 このブログは中国人ブロガーが南京大虐殺が行われていた期間中、中国の軍隊は何処で何を
 していたのかという質問に対しての考えを綴ったものである。以下はそのブログより。

--------------------------------------------------------------
米国人の友人と食事をした際、一つの質問を受けた。
「中国人はずっと、日本人は南京大虐殺で中国人を大量に殺害したと言っている。この大虐殺は
2―3カ月もの間続いたと言っているが、その間中国の軍人はどこにいたのか?2カ月も続いて
いたとすれば、どこにいても駆けつけることができたはずだ。日本軍人はわずかに5000人だった
そうだが、中国軍はなぜ南京の市民を守らなかったのか?」

以上が、米国人の友人から受けた質問だ。私はこの質問を聞いて唖然としてしまった。私はこれまで
このような問題について考えたことが無かったし、私の周りの人間も考えたことが無かっただろう。

米国人の友人は私に「当時、共産党や国民党は一体何をしていたのか?」と尋ねてきたが、外国人
たちは、これについて、「彼らは旨いものを食っていたに違いない」と言っていた。私はこれに対して、
それはあまりにも誇張された考え方だと反論したが、確かに良い質問だと感じ、帰って調べ、
後でメールすると答えた。

資料を調べて分かったのは、当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であったことと、
南京にいたのは多くの売国奴であったということだった。友人からの質問は私を大いに混乱させる
こととなった。また、私はGoogleで検索したのだが、何の資料も見つけることができなかった。
当時、中国軍が何処で何をしていたのか、一切の記述が無いのである。私は友人に対してどのように
答えれば良いのだろうか?
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0522&f=national_0522_003.shtml

※前:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243088040/

2 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:09:43 ID:9WuxTZKP0


3 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:10:17 ID:GofuqAAQO
カボチャ事件

4 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:11:08 ID:SftpUZKi0

ID:KB7gFd0Q0

アカ日の人なのかな?


5 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 12:11:41 ID:M1tatgUP0
5ならシナ人消滅

6 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:12:44 ID:rxL+BPnjO
そりゃ、無いものからは守れないだろ。

7 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:13:13 ID:qHs2D0kn0
南京陥落(1938年12月13日)当時の人口は約20万人だったけど、
その約1ヶ月後(1月17日)、南京の安全区(難民区)の国際委員会(南京安全区委員会)から、
約25万人分の食糧の要求が、日本大使館にあったのは何でだろうな
中国人が曰わくには、30万人の虐殺があったらしいけど…


南京安全区委員会
寧海路五号
一九三八年一月十七日
南京日本帝国大使館御中
福井氏の考慮を乞う
(略)
追伸 今朝この手紙を書いたのですが、その後、昼になって、(1)の点に関しては、日本軍当局が自治委員会に対して米一〇〇〇袋を割当てたこと、
その引き渡しが今朝始まったことを知りました。
この量が早急に一日米一○○○袋に増量されて、二五万人の需要をもっとよく満たすことができるようになるものと信じます。
(略)
南京安全区委員会委員長 ジョン・H・D・ラーベ


昭和12(1937)年12月17日撮影(南京陥落4日後)
日本軍から菓子や煙草の配給を受け喜んで日本軍の万歳を叫ぶ南京の避難民
http://www.history.gr.jp/~nanking/jan02.html

昭和12(1937)年12月22日撮影(南京陥落9日後)
日本兵が難民区内の避難民にお菓子を分配している様子
http://www.history.gr.jp/~nanking/dec24-1.html

8 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:14:02 ID:cKM04e240
原爆で日本軍は何をした?何も出来ねえよと答えるしかねえよな。

9 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:14:07 ID:gcDo2aMr0
答え・架空の人間が死んでるから守りようがない

10 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:14:08 ID:3vHbAi7r0
中国では5ケタくらいは誤差の範囲。

11 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:16:52 ID:dctrPwYZ0
>>8
ヘリクツでごまかすなやw
中国兵は人民を守るために戦ったのか?聞かれてるのはそれだけだろ
日本は米軍の本土進入を阻止するために沖縄や硫黄島で死闘を繰り広げたとか
いろいろあらあな

12 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:17:01 ID:jB4mCK8h0
中国は専制政府と愚民の国だな。プロパギャンダと無知の連鎖だよ。

13 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:17:32 ID:KHQyeaDV0
>>8
逆に聞くけど制空権握られた日本軍が何か出来たんですか?
中国軍と状況は違うだろw

14 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:18:01 ID:H1R0TC/p0
答え・お昼の時間だったアル

15 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:18:10 ID:l0i8SaAb0
日本の最大の失敗は中国を近代国家だと思ったこと
だから対支一撃論で、主要都市をある程度奪えば降伏するだろうと思ってた
ところが中国は国内の地方軍閥ごとに分かれて群雄割拠の戦国時代状態で、
三国志の時代からこれっぽっちも進歩してなかった。
「民が居なくても武将さえ生き残れば再起可能」みたいな考えを地で行く原始人ばっかだった。
だから南京や上海も時間稼ぎのために平気で見捨てて、蒋介石は山奥にどんどん逃げていった。

16 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:18:33 ID:3VjpzgmU0
殺されたのは、投降した兵士と、更衣兵と間違われた市民じゃね?

投降した兵士が多すぎたし、捕虜としない方針とかで可也殺されたって
読んだ事が有る。

正しくは、南京捕虜大虐殺じゃないかな。
捕虜の処遇については、アメリカもオーストラリアも、
当然中国軍も人の事は批判できないけどないけどなー

17 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:19:12 ID:+Db8R1zh0
日本軍が6万人?

日本軍の数まで諸説あるのかよw

18 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:21:02 ID:wnNflENB0
>>8

原爆投下B−29部隊は3機程度の少数機編隊だったので
偵察機部隊だと判断して迎撃戦闘機を出さなかった。



19 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:21:11 ID:mKQeEpTU0
南京大虐殺 1
ttp://www.youtube.com/watch?v=hgBehVTu964

20 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:21:25 ID:qHs2D0kn0

中国人と南京記念館に献花した社民党のみずほや民主党の管にとっては都合の悪い映像が出てきたなw


映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6970002

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6967583

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417


21 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:21:41 ID:yoj6ZCO90
蒋介石は、日本軍の10倍以上の動員兵力
ドイツから得た最新の兵器
ドイツ人の作った防衛陣地ゼークトライン
そして上海への先制攻撃

これら全てが打ち破られて、南京攻略戦になる。
そもそも先制攻撃をかけたのは蒋介石の国民党であり
日本には何の罪も無い。



22 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:21:49 ID:l0i8SaAb0
>当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人

この記事の中国人の狡猾なところは、
二-三ヶ月間南京に駐留していた日本軍の数が5000人、と言われたのに対して、
南京攻略線に参加した日本軍の数を持ち出して6万人にしているところ。
入城式典が終わったら日本軍の大半は蒋介石を追いかけて次の戦場に行きました。

23 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:22:27 ID:ekX2OqNW0
始めから無かった中国の妄想だからな

24 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:22:49 ID:gcDo2aMr0
>>17
A 500人の集団を見た
B 500人の集団を見た
C 隣村が1000人の集団に襲われたらしい ←根拠不明
D Aと一緒に500人の集団を見た
E 日本兵100人の白骨死体を見た ←根拠不明

合計2600人



こういう計算なんだろw

25 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:23:44 ID:yv4r/x0z0
日本軍は三個師団の兵力って書込みあったけどソースあるのかな?

26 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:24:57 ID:Syg5JwCE0
>>24
中国式だとその計算では3000人になる

27 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:25:36 ID:77Iu7gA50
>>17
諸説なんてねぇよ
当時の日本軍の動員記録から南京戦参加兵力は約12万

というか、5000ってどっから出た数字だよ

28 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:25:52 ID:RvpZiFs+0
南京市民がなぜ逃げずに、並んでいるのか答えなさい

youtube 南京陥落当時の貴重な映像(6of6)
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&feature=related

29 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:26:22 ID:A0rEsL050
>>8
被害者への救助、街の治安維持、遺体の処理。

「はだしのゲン」を読め。
おまえの仲間が戦後のドサクサで悪逆非道をやることも描いてあるぞ。
三国人め。

30 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:26:33 ID:NwLOvyQW0
>>24
さらに、
Aが「俺は1000人の日本軍兵を見たぞ!!」
Bが意地張って「俺は2000人だ!!」
Cがさらに「いや、俺は4000人だ!!」

というのもある。

31 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:26:49 ID:l0i8SaAb0
>>25
単純に六万を二万で割っただけじゃね?
でもぐぐると日本軍の参加兵力12万って出てくる

32 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:26:56 ID:RhV1ieYq0
ナンキンは米と支那の共同謀略。犠牲者がなぜ100万や一億人じゃなく「30万人」なのか?
これは原子爆弾投下で殺された日本の一般市民の数だからだ。
毛沢東とアメリカが国交を結んだとき、邪魔になったのが日本であり、
アメリカは支那と日本の共同支配をもくろんだ(原因は支那の核兵器に後手後手に
回ったアメリカの失政)結果がこの「ナンキン」である。
仕掛けたのはおそらくCIAと例の反日旭日新聞だろうと思われる。


33 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:28:00 ID:Syg5JwCE0
>>30
それを中国式計算法で算出すると合計で2万になるな

34 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:28:15 ID:Xc81a09GO
6万人の一人一人が自炊から福利厚生、すべての武器の使用、戦闘までこなせるスーパー日本軍w


35 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:28:26 ID:Sg0RBCAr0
そりゃ〜南京大虐殺なんてなかったんだから
守る必要もない罠

36 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:29:25 ID:GozKTPct0
これでもまだ、自民党を信じるのか。

【赤旗】防衛装備品 随意契約が9割  吉井議員指摘 5826億円は長官指示
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-29/2007112901_04_0.html
 防衛省の武器、航空機など装備品契約のうち、件数で約七割、金額にして約九割が
随意契約であることが二十八日、わかりました。衆院内閣委員会で、日本共産党の吉井
英勝議員が防衛省提出資料をもとに明らかにしました。
随意契約は、発注側が競争入札なしで特定業者と契約するもので、汚職や口利き、
官製談合の温床ともなるという指摘があります。

吉井議員は、一般競争入札後、随意契約となったものが、〇六年度だけで三菱重工業が
十一件、約七十五億円、川崎重工業が六件、約五十二億円、三菱電機が八十八件あり、
約五百三十八億円にのぼることを指摘。「偽装一般競争入札だ。入札談合がおこなわれたと
みられても仕方がない」とのべました。
 防衛省が随意契約とした理由の一つに「長官からの指示」というものが、〇一年度以降の
契約で二百四十七件、五千八百二十六億円もありました。
  吉井議員は、「大臣には契約にかかわる大きな職務権限がある。その大臣が業者から接待を
受けたり、パーティー券を購入してもらえば、汚職の疑惑が生じる」と指摘。三菱重工など受注額が
多いほど天下りを多く受け入れていることも示し、「国の調達そのものが、疑惑を生み出す構造に
なっている」として、疑惑の徹底解明を求めました。


37 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:30:32 ID:ZjPvdH8h0
>>21
>先制攻撃をかけたの

kwsk

38 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:30:48 ID:YOxAJs910
>この大虐殺は2―3カ月もの間続いたと

半月もしたら、現地の臨時政府が食料クレクレと言ってる記録が残ってるわけだがw

39 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:31:05 ID:zmjohs+Q0
>>26
3万人だろ

40 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:31:11 ID:yv4r/x0z0
やっぱり大陸とは付かず離れずが一番だな。


41 :日中戦争への流れ:2009/05/24(日) 12:31:29 ID:p0SxgrL20
昭和12年7月 7日 支那側からの発砲がきっかけで盧溝橋事件勃発。
昭和12年7月 9日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月10日 200人以上の支那兵が迫撃砲で攻撃再開。
昭和12年7月11日 現地停戦協定により一旦終息。
昭和12年7月13日 北平(北京)大紅門で日本軍トラックが爆破され日本兵4人死亡。
昭和12年7月14日 団河で支那兵の襲撃により日本兵1人死亡。
昭和12年7月20日 盧溝橋城の支那兵より日本兵に対し一斉射撃。
昭和12年7月25日 電線を修理していた通信部隊及びその援護部隊が支那軍の包囲攻撃(小銃、軽機関銃、迫撃砲)を受ける。(廊坊事件)
昭和12年7月26日 北平広安門通過中の日本兵が城壁上の支那兵より一斉射撃を受ける。(広安門事件)
昭和12年7月29日 3千人の支那保安隊が220人以上の在留邦人を虐殺する。(通州事件)
停戦協定を結んだにもかかわらず、支那側はこれら事件を次々に巻き起こしたのだ。
これだけでも開戦の口実に十分足るにも関わらず、日本は外交交渉での解決を目指した。
そして、支那側に最大限譲歩した和平案を用意し、上海において支那側との和平交渉に望む予定だった
8月9日当日、支那保安隊による大山勇夫海軍中尉と斎藤一等水兵虐殺事件が起こった。
続いて、支那政府は、英米仏伊四ヶ国の斡旋で締結された上海停戦協定に違反して次々と正規軍を上海に投入、
8月13日に日本海軍陸戦隊(国際条約により駐留)を包囲攻撃し、支那空軍も日本海軍の「出雲」や総領事館を爆撃し、
上海南京戦区の張治中司令官は総攻撃を命じた。
 支那空軍は日本海軍や総領事館だけでなく支那市民や他の外国租界の建物まで空襲して爆弾を投下し、
多くの犠牲者(数千人)を出し、8月15日の張治中司令官の記者会見で日本海軍航空隊が上海を空襲し陸戦隊が砲撃していると嘘を発表した。
その結果一気に反日感情が高まった。これで日本軍の侵略が世界を駆けめぐった。
完全に支那の謀略である。


42 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:31:32 ID:KiPbKqGb0
自爆だなほんと

43 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:32:40 ID:TKbvPZL9O
>>36
競売するほど防衛関係企業はねえよ

44 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:33:51 ID:bsj+PKrt0
中国軍は負けたから逃げただけだろ
この中国人がトンチンカンなこと言ってるだけで
調子に乗って南京大屠殺自体を否定するのは馬鹿

45 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:33:55 ID:lArmuwgR0
一日で30万人殺したに決まってるじゃんw

46 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:34:20 ID:Pa0zQk+JO
>>36
だって自民が1番マシじゃん。
民主党も共産もありえないくらいの売国奴だし。

47 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:34:24 ID:yv4r/x0z0
ちなみに盧溝橋の時の現場指揮官はあの牟田口閣下

48 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:34:48 ID:bfZ3LZ9W0
あの頃の日本製ロボットは強かったアルヨ

49 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:35:35 ID:e7+pAExf0
この件に関して中共は
この記事をネットにあげたサーチナの担当者をモニョモニョして
あとはガン無視を決め込むとみた

50 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:35:40 ID:3KyDj1Z+0
それはな・・・


















そんな事実無かったからだよおおおおおおおおおおおおおお

51 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:35:45 ID:TKbvPZL9O
>>37
第二次上海事変でググれ

52 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:35:47 ID:SOVroWqd0
中国人自体が「我々の人民解放軍は未だに日本帝国の毒ガスも排除できない」
とか言い出したらどう答えるんだろうw

53 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:35:54 ID:RhV1ieYq0
実際支那は「武力行使の戦争になったら現政治家の戦略負け」という概念が根強い。
外交や情報戦略で敵に負けた、という意味だ。こうなるとどうなるか?中原の民は
独自に勢力を作り出し(軍閥)、現政権に追い出しをかける。そしてその間侵略軍が
どんな蛮行をしようが戦力を温存してけして戦わない(アヘン戦争を見ればわかる)。
彼らにとっての敵とは現政権であり、敵の侵略軍はそれを打倒するための一齣に
すぎないのである。問題なのは現地で侵略にあえぐ人々であり、彼らの不幸を救うすべは
もうない。

54 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:36:14 ID:fjkQBQtOO
答:中国人がやったからです

55 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:37:06 ID:pqx/6zPa0
>>11
おまえな。。。
日本軍は国民総玉砕の方針で、天皇が最後の最後にそれを止めたと、聞いた覚えがある。
そんな一方的な物言いを現在においてする事は危険だ。やめろ。

56 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:37:14 ID:KkpQUTBq0
>>30
さらにラウンドナンバーを指摘されて、おれは日本兵を7983人見たぞ!

とか言い出す。

57 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:37:59 ID:GPW2HFgT0
>>1
ああ、これで中国政府に目を付けられたな・・

58 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:38:19 ID:a8yiCv5NO



youtub
「天安門事件の写真」


「人体展と中国の人体闇市場」



59 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:38:46 ID:YeRhWLBp0
ユダヤ人のアウシュビッツと同じ理屈だろ。
600万人がガス室で!・・・・

60 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:38:49 ID:YOxAJs910
>>37
>12日未明には中国正規軍が上海まで前進し、国際共同租界の日本人区域を包囲した。
>翌8月13日には商務印書館付近の中国軍が日本軍陣地に対し機関銃による射撃を開始[5]
>小規模な戦闘が勃発した。さらに中国軍は空襲を加え、8月14日には上海地区の警備司令官である
>張治中が率いる中国政府軍が航空機により日本軍艦艇を攻撃。

>当時ドイツからの軍事顧問として国民党で働いていたファルケンハウゼンの計画にそって、
>国民党軍は上海租界を攻撃し、日本軍を要塞線にひきつけようとした。
>この作戦は、上海に駐留する日本軍を攻撃により挑発して要塞線で出血を強いる事で、日本国内の対中干渉世論を転換
>させる事が目的であった。

61 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:39:19 ID:qHs2D0kn0
30万人虐殺ってw  支那人の嘘はいつも壮大ですね、もうちょいマシな嘘をつけばいいのにwww


○南京陥落から11ヶ月間 蒋介石政府は約300回の海外プレス向け記者会見を開いたが、一度も「虐殺」に言及したことはなかったこと。
○当時の国際連盟でも南京の虐殺について問題にすることは無かったこと。
○市民約20万人は難民区(安全区)に集まっていたこと。
○国際委員会(南京安全区委員会)は南京の人口が日本軍占領後2ヶ月で20万人から25万人に増加したと発表していること。
○南京陥落後以降に、国際委員会(南京安全区委員会)が難民区(安全区)25万人分の食料を南京日本大使館に要望していること


62 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:39:21 ID:77Iu7gA50
>>37
・上海で日本海軍中尉とその従卒が中国軍に殺害された上死体損壊
・日本側猛抗議に対し、国民党軍の返答は「べろべろばー」
・さらに国民党軍が共同租界を包囲
・駐留していた帝国海軍陸戦隊(約3,000)が居留民保護のために防備を固める
・国民党軍は正規軍数万を動員、攻撃開始 さらに中国空軍が在泊の日本艦艇を爆撃
・陸戦隊応戦 日本政府はやむなく不拡大方針をやめ、上海派遣軍の増援を決定

要は、日中戦争自体が中国側の挑発で起こった



63 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:39:27 ID:TQwqei8QO
>>36
それを10倍にしてから差し引いても民主社民は絶対無理
自民がダメだから民主社民に投票って事にはならないって何回言わせるんだ?
この不景気の中、政治家なら選挙ばっかりやってないで政治やれよ
国民視点に立ててないのはどっちよって話


64 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:39:42 ID:Hcot65UHP
無敵の中国では、天安門事件で死人はいません。
戦車に轢かれてもゾンビのように死にません。
NHKも天安門で死者はいないと報道しています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2723569


65 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:40:45 ID:TKbvPZL9O
>>55
まあぶっちゃけ一億総玉砕やれば普通にソ連以外の連合国と条件付き講和は引き出せたからな

ソ連が参戦したから降伏したんであって、原爆含む戦略爆撃は戦略的にはそれほど深刻な問題にはならない

66 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:41:01 ID:YOxAJs910
>>36

つーか、軍事機密にかかわる事を適当なメーカーに発注するわけ無いじゃんw
アメリカ軍がベンチャーや中国企業に依頼してるか?

67 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:41:07 ID:wnNflENB0
>>25

南京攻略日本軍

上海派遣軍

仙台第13師団 山田支隊(歩兵第103旅団)
 京都第16師団 金沢第9師団

第10軍

宇都宮第14師団 熊本第6師団

増派 久留米第18師団 広島第5師団

平成元年発行「歴史と旅 近代日本戦史総覧」 より。


68 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:41:48 ID:8VGPbdm80
きちんと近代史を義務教育に組み込まないから中国人にグダグダ言われるまんまなんだよね
戦争の賛否はともかく、何故戦争は起きたのかを考える為にも近代史をきちっと知った方が良い
その上で、虐殺はあったとか侵略戦争だったとか判断材料にすれば良い

今のままなら声のデカイヤツの意見が通り続け
「外人がそー言ってるから」とか「戦争コワイ」とか
そんな単純な反応しか出来なくなる。

69 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:41:49 ID:XiPP6AAS0
>>59
600万も地面に埋めればそのうち石油になりそうだな

70 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:41:51 ID:BmNUI4GZ0
まあ来年ぐらいになれば
虐殺を食い止めるために勇敢に闘って死んでいった
共産軍兵士の活躍が読めるサイトが
雨後のタケノコのように増殖してると思うぞw

71 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:41:54 ID:06OE857K0
更に経済的に豊かになれば
こういった共産党の洗脳に疑問を持つ人間が増えてくんだろうな。
いずれ内乱が起こって分割か?

72 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:41:54 ID:a8yiCv5NO


youtub
「パラオと日本 歴史を越えた友情」

「台湾の朝まで生テレビ」



73 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:42:04 ID:aILi6Hxs0
>>66
むしろ中国製部品が原因の出具合が多いから中国製部品禁止にしてるはず

74 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:43:28 ID:qk9ugeef0
このブロガーと記者が無事だと良いな

75 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:43:43 ID:qHs2D0kn0
文化大革命により5000万人以上とも言われる大量の死体の山を隠しきれなかった中国政府は、
それを誰かのせいにしなければ中国々内から反乱が起こり国家が転覆しかねない。

1960年代後半から1970年代前半まで続いたこの革命と時を同じくして

  朝日新聞の【本多勝一】による「中国の旅」という記事が

1971年8月から連載される
1937年に起こったとされる34年間中国政府さえも知らなかったこんなに大きな事件がようやく世に知られるようになった。

スパイ防止法のない日本で日本人に成りすましたマスコミ関係の工作員による
プロパガンダの功労により多くの日本人は、在りもしない捏造を信じ込まされ
それを認めさせることで中国政府は中国々民をだまし続けようとしている。


76 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:43:58 ID:Pa0zQk+JO
>>63
共産も忘れるなよ
テポドン迎撃んときもひたすら「話し合い」の呪文を唱えてやがったからなw

77 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:44:47 ID:MUbPXozc0
>>16
こ…便衣兵…

78 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:44:55 ID:WF/MhYDK0
南京小虐殺を否定する人は、いないようで、、、
つーか
戦争なんだから一般人が被害を受けるのは当たり前だわ
一般人に被害が出ない戦争とか、、、、、、メルヘンもゲーム脳もほどほどにな

79 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:45:12 ID:WKMR67KDO
まぁたウヨのオナニー記事か

80 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:45:20 ID:8vjB4Cw5O
そろそろ反乱分子を抑えるために中共による粛清が始まるな

テレビは勿論
朝日毎日読売は当然ヌルー


81 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:46:39 ID:aILi6Hxs0
>>78
米軍がテロリストのアジトだけピンポイントで爆破したら、実は借り主が変わってて中国大使館が入ってたって話があったなw

本当は誤爆じゃなかったのかもw

82 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:47:10 ID:x8jR6QKIO
マスコミ「南京大虐殺の謝罪については?」
麻生総理「中国軍は何やってたんですかね。今度胡錦濤さんに聞いてみるわ」
マスコミ「ちょ、待てよ、、、」

83 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:47:29 ID:qdMhzhGU0
>>77
それは苦しすぎだろ

84 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:47:33 ID:IxQsnooO0
これだけネタが出れば、記事も書きやすくなるだろ?
早く答えをご主人様に献上しろよ、売国アカヒ。

85 :17:2009/05/24(日) 12:49:49 ID:cFJksnhc0
>>27
このスレだけで、5千人、6万人、12万人の3説あるぞ。
2千人だという説も聞いたことあるし…。

本当にいい加減な話だなぁ。
これで、虐殺は間違いなくあったといわれても、信じるのは無理だわ。

86 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:50:04 ID:Mhr/Oc1e0
>>78
南京小虐殺って何だよ???

お前は「従軍慰安婦」の「強制連行」の捏造がばれて
苦し紛れに、広義の強制性があったとか言い出した朝日新聞の中の人か?

87 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:50:22 ID:YOxAJs910
ま、中国軍が何やってたかといえば

共産・国民の内輪揉めに忙しくて民衆なんて無差別に巻き込んで殺しましたよ・・・と

88 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:50:29 ID:Syg5JwCE0
>>85
実際は日本軍300万人説をここで上げる

89 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:50:48 ID:2qBrRfpn0
おおかた自分達で勝手に「あった」と思い込んで、もっともらしい捏造話に飛びついただけでしょう。
所詮肯定派なんてその程度のものです。
「自分たちの言っている事が正しく、それに反対するのは間違っている」
なんて性質の悪い新興宗教のカルトみたいなものです。
だから論理的な矛盾を指摘されると人格攻撃に走り、議論をうやむやに終わらせようとする。
カルトに論理的な説得は無意味です。
しかし資料に記載されている数字は嘘をつきません。
数字に矛盾があればそれは証言が間違っているか、数字自体が間違っているかのどちらかです。
しかし肯定派はその矛盾も無視して「あった」と言い張るだけです。
だから肯定派の主張は物理的にありえなかったり、時間を超越したり、善意の団体が数億円の
資金を無償で提供したりと肯定派に都合のいい事だらけw
世の中にそんな都合のいい話がゴロゴロ転がっているわけがないのに肯定派の脳内では矛盾せず
に存在しているようですがw
まあ肯定派を「新興宗教に洗脳された哀れな犠牲者」と思っても自分の意思で洗脳されることを選択
した以上、同情する気はカケラもありませんが。

90 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:51:52 ID:2pONQj3e0
でも日本側もまともに反論できないんだよなあ

91 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:52:48 ID:7oaeQMRH0
>>90
誤 できない
正 しない

この違いは絶望的に大きい。

92 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:53:00 ID:qHs2D0kn0

南京陥落後に撮影された風景
http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html


93 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:53:12 ID:2pONQj3e0
>>91
なんでしないの?


94 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:53:14 ID:1p/UEFb20
映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6970002

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6967583

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417

95 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:53:39 ID:xsRVdL+40
当時反日だった国連に、1938年1月末に、国民党が2万人の虐殺を訴えたが、完全に否定されてることから、
数千人の虐殺もなかったと考えるのが自然である。
1938年1月末に、約一週間にわたり世界的なニュースになっていたのは、
日本の軍人がアメリカの外交官を平手打ちした事件である。 
虐殺が行われていたとされる間、ラーベら外国人は頻繁に外出してるが、日本軍による不法殺人を見たことが一度もない。
ラーベは、1938年1月14日にドイツ大使館にあてた手紙に、被害者数千人と記しているが、
その二週間後イギリス大使館にあてた手紙には被害者数百人と記している。
(現場を知っている者に対して付ける嘘は、数百人が限界。)
ラーベたち安全区委員会が記録した日本軍の暴行の報告書には殺人事件「25件」、
被害者「49人」としか記されていない。
もう、答は出ている。


96 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:53:48 ID:YOxAJs910
>>90
総理の答弁見てもわかるじゃん
組織的に大虐殺が起こったとは一言も言ってない

敗戦国や条約の配慮で大人しくしてるだけ

97 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:55:05 ID:tJqubWQxO
これが南京大虐殺の証拠だって天安門動画流せばいんじゃね

98 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:55:17 ID:7oaeQMRH0
>>93
国レベルでファビョられるとウザいから。

99 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:55:28 ID:1p/UEFb20
中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)などの
推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革命、
天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて現在、残虐
な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政策が行われ
ている。この恐るべき実態は日本にとって対岸の火事では済まず、やがては日本に襲いか
かる脅威である。更に、大中華圏の拡大、世界覇権の掌握は、全人類が危機に瀕すること
にも繋がる。

100 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:55:32 ID:TQwqei8QO
>>90
無かった事を証明しろと?
積極的事実を述べる方が証明するのが当然だろ?

101 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:56:42 ID:2esd9u4D0
日本人ほど、親切で統制が取れた民族が、
30万人も殺すわけがない。
いやできるわけがない。
天安門で国民を虐殺し今でもチベット人を殺害している
現在進行形の虐殺民族が正当化され、
過去の日本人をいまでも非難するのは異常。
それを黙認している日本は人が良すぎ。

102 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:56:57 ID:1fv0L3La0
 > 中国人、google検索でも資料なく回答不能

ここはぜひとも中国共産党の正式見解が必要になるな。

 

103 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:57:02 ID:8FsooEkL0
やってないものをやってないと説明するのは限界があるだろ

南京大虐殺は中国人がやって日本に責任を押し付けただけ

104 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:57:23 ID:8vjB4Cw5O
朝日新聞が反論準備中だから暫く待てよ

中共も朝日の反論待ちだから


105 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:57:33 ID:RBWMAa1V0


歴史の授業って現代から過去に遡る方向で組まれたりしないのかな。

年度末に近づくに従って、過去の遅れを取り戻すための駆け足授業になってたような希ガス



106 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:57:34 ID:2pONQj3e0
>>98
んな馬鹿な

>>100
いや既に世界中であった事になってるじゃん


107 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:57:44 ID:qHs2D0kn0

これは、日本の未来を憂い、あえて100人斬りの罪を着せられ処刑された向井少尉の辞世の言葉です。


我は天地神明に誓い捕虜住民を殺害せる事全然なし。
南京虐殺事件等の罪は絶対に受けません。

死は天命と思い日本男児として立派に中国の土になります。
然れ共魂は大八州島に帰ります。
わが死を以て中国抗戦八年の苦杯の遺恨流れ去り、日華親善、
東洋平和の因となれば捨石となり幸いです。

中国のご奮闘を祈る。
日本敢闘を祈る。

中国万歳、日本万歳、天皇陛下万歳、死して護国の鬼となります。


108 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:58:01 ID:2qBrRfpn0
捏造例
ルワンダでも棍棒とシャベルだけで3ヶ月に300万人殺された。だから、南京30万人虐殺は可能。

109 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:58:30 ID:1p/UEFb20
>>107
「百人斬り競争」は、  毎日新聞記者  の創作だった!

無実の罪で処刑された向井・野田少尉の無念!「百人斬り訴訟」を闘った遺族の慟哭の手記。

汚名―B級戦犯 刑死した父よ、兄よ
http://www.amazon.co.jp/dp/4898311229
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4898311229.html

第1章 「百人斬り訴訟」で父たちの無念を想う(「百人斬り競争」を創作した新聞記事;
     父の汚名をそそぐために;事実を語る資料を探し求めて ほか)
第2章 兄・野田毅の三度目の死(世界が凍りついた瞬間;裁判官は「明白に」被告側だった;
     私たちは「明白な虚偽」を立証した ほか)
第3章 父・向井敏明の魂は大八洲に帰った(父は追憶の中に生きている;「大きな力」に屈した裁判の後で;
     卑屈を排し、誇りある日本へ)

百人斬り競争     出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E6%96%AC%E3%82%8A%E7%AB%B6%E4%BA%89

野田毅 (陸軍軍人)     出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%AF%85_%28%E9%99%B8%E8%BB%8D%E8%BB%8D%E4%BA%BA%29

向井敏明     出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E4%BA%95%E6%95%8F%E6%98%8E

110 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:58:41 ID:oRWWe2Ly0
>>1
>当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であったこと
>南京にいたのは多くの売国奴であったということ

どこまでも都合のいいように変化していくんだなぁw


111 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:58:56 ID:xUm1gnVtO
ググれカス(厨極版

112 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:59:01 ID:7oaeQMRH0
>>106
「お前の母ちゃん出ベソ」
というってガキが本当に母ちゃんを連れてきたらウザいだろ?
本当に出ベソであっても。

仮にあったことになってるなら、日本兵は世界最強の軍隊だったってことだ。

113 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 12:59:38 ID:NTMSEWd30
>>90
あったという事を証明しろvs無かったという事を証明しろ、では後者が不利。

前者が1件以上の反論不能の証拠を上げればいいのに対して、
後者は、全ての捏造や誤認を証拠付きで反論しなくちゃいけない。
そして、それでも足りない。

114 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:00:13 ID:2esd9u4D0
日本軍は他国のように、
民間人を平気で殺すようなことはしない。

115 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:00:15 ID:3dqqses6O
>>93
自分から戦線布告した上にアメリカにケチョンケチョンにやられたから
なぜソ連に行かなかったのか、当時の日本は馬鹿としかいえない

116 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:00:28 ID:1p/UEFb20
中国共産党 反日プロパガンダの黒幕 李長春
http://www.youtube.com/watch?v=-TfXxKMXvjI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7086709



”黒幕”は(中国共産党)党内序列第5位の大物! = 李長春(政治局常務委員)
http://gunken.jp/blog/archives/2007/12/02_1000.php
http://j.peopledaily.com.cn/2002/11/17/jp20021117_23353.html
中国の宣伝戦を担う「中央対外宣伝弁公室」&「中央宣伝部」

李長春氏、抗日戦争の研究強化呼びかけ 北京で学術シンポジウム
http://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/xwdt/t210218.htm

李長春・中国政治局常務委員、マスコミ代表と懇談 2009.3.30
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090330/chn0903301959000-n1.htm

「理解広がっている」と小沢氏、中国常務委員との会談で (2009年3月31日)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090304-527751/news/20090331-OYT1T00158.htm

117 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:01:04 ID:2pONQj3e0
>>112
外国人に「なんで日本人は大虐殺を反省しないの?」って聞かれたら、その理屈で反論するの?


118 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:01:26 ID:h10Y8NdQ0
無い資料は自分達に都合が良い様に捏造する。

それが中国と朝鮮。

119 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:01:43 ID:gCl6aEAg0
日本が占領すると例外なく治安が良くなり、自然に人口が増える。
これは南京も含めてどの資料見ても常識で、だからこそ日本は東南アジアから恨まれてないんだよ。
市民に被害がほとんど出なかったことから、ラーベから感謝状もらったしな
それくらいシナ軍や欧米列強の占領軍の暴虐圧政に苦しんでいた。
統治が行き届いている所に敗走した国民党軍わざわざ奪還目指して侵攻してくるわけがない。
共産党軍は国民党と日本の争いは盧溝橋以降は傍観し、国民党の弱体化を待っていたしな。

南京における戦死者の99%は兵士とゲリラ化した便衣兵で、市民が多少巻き込まれたかもしれないって程度。
国民党としては自分達の正当性を主張したいから、何度となく開かれた会見で日本を非難していたが、
ついに終戦に至るまで東京裁判で言われているような虐殺には全く触れなかった。
その時点でまだ思いついていなかったからな。

120 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:02:05 ID:YOxAJs910
>>115
北進しても石油でないじゃん>当時
で、ノモンハンで殲滅されたから、ソ連恐怖症もあった

121 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:02:12 ID:1p/UEFb20
>>115
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

企画院事件とは
 昭和10年(1935)コミンテルン第7回大会の人民戦線戦術に基づく。
 表面上の目的:「戦争に勝つ為」
 思想的目的: 社会主義革命を「上からの革命」で達成すること
 →1938年、国家総動員法、電力国家管理法を提出し、日本を計画経済の
  全体主義国家、共産主義国家へと改造していった

※左翼官僚が起こした法案テロ、法案クーデターと言える。
昨今で言えば、”人権擁護法案”や”国籍法改悪”などが相当する。

そして小沢一郎独裁体制が誕生すると、戦前の近衛文麿内閣(共産主義)に酷似
した事態になるだろう。

1937.07.07 盧溝橋事件発生
1937.07.11 現地停戦協定締結 陸軍「不拡大」方針 石原莞爾ら
 同日、共産主義者の近衛文麿が「北支派兵」を3回に亘り大宣伝→全世界へ
 朝日新聞「日支全面衝突の危機」と扇動(現実と乖離した戦争プロパガンダ)

この後、近衛文麿は「軍に先手を打つ」として予算を先に付けて戦線拡大へ。
 名称も「北支事変」→「支那事変」(9.2)へ
※戦争の拡大よりも先んじて予算を付け、名称を誇大に変え、朝日新聞などで
これを宣伝しまくる近衛文麿。如何に共産主義者によって戦争が作られていった
かが分かります。

122 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:02:20 ID:2qBrRfpn0
サヨはただ世論に「南京大虐殺があったという印象」
を持たせるので精一杯なんだよね。

123 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:02:27 ID:8vjB4Cw5O
日本が世界最強の軍隊だった事には間違いないな

だいたい中韓なんてアジア最弱で火事場泥棒みたいな戦勝国だし当時の日本に歯が立つわけがない


124 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:02:28 ID:TQwqei8QO
>>106
だからあった事を証明しろよ
悪魔の証明ってわかってて言ってる?
世界中で言われてるってお前等の国で思ってるだけだろ
被害者側で証明も出来ないっておかしいだろうが

125 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:02:39 ID:z2lgpDjL0
>>113
本当に無かったのなら、楽だろw
真実ならばw 


126 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:03:21 ID:43Ise6OZ0
で、何してたの?

127 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:03:31 ID:Ey1giAlFO
だれか
>>8
こいつが言いたいことを通訳してくれ。

128 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:03:58 ID:2pONQj3e0
>>124
だから外国人に「日本人は大虐殺を反省しろ」って言われたら、
「じゃあ、あった事を証明しろよ」って言う気?


129 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:04:50 ID:TBMAPvFX0
>>128
そもそも大虐殺の定義は何?

130 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:05:12 ID:2esd9u4D0
アメリカは原爆の人体実験をしたくでうずうずしていた。
そのチャンスを日本に見た。
なぜなら日本は黄色人種だったからた。
そして日本を包囲し戦争に巻き込み…。
なぜこの事実を封鎖し続けるかな。

131 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:05:18 ID:g2BExoZM0
まぁ例えば、中国人500万人が関東大震災のときに東京にイカダでやってきて大略奪してイカダで帰っていった、あの東京大略奪事件が無かったことを証明しろ

さて無かったことを証明できるかな

132 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:05:35 ID:2pONQj3e0
>>129
知らん
教えてくれ

133 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:05:49 ID:8vjB4Cw5O
世界標準は個人主義だから国家の行いを個人が反省なんかしない


134 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:06:22 ID:NTMSEWd30
>>125
じゃあ、お前がウソや間違いを言ってないという事を証明してみろよ。
出来るのか?

135 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:07:02 ID:9WuxTZKP0
なんか昔に比べて左巻きが元気なくなっているよね…。

前だったら「南京大虐殺はなかったなんていうのはコヴァ(小林よしのり信者)で糞ウヨ!」
とかいくらでも無意味なレッテル貼りしてくるやからがもう少しいた気がするんだが…。

136 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:07:12 ID:2pONQj3e0
>>131
だから外国人に「日本人は大虐殺を反省しろ」って言われたら、
その理屈で反論する気なの?

137 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:07:22 ID:U6FRjCMA0
5000人と6万人ってどんだけよ。
適当だなー
googleで検索ってのもw

138 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:07:27 ID:g2JvypMRO
>>128
俺はそう答えてる。

139 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:07:52 ID:2qBrRfpn0
せめてここで南京虐殺があったと言う奴等は、
資料を基にして、人数、期間といった大きなものから、日本軍の時系列の行動、証言、資料まで、
きちんと意見を統一してくれよ。

ただあった。知らないけどあったらしい。こういう考えの奴等は論外

140 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:04 ID:g2BExoZM0

阪神大震災のときに中国人800万人が神戸に来て街中で脱糞しまくって帰っていったという、あの阪神大脱糞事件が無かった、という証明ができるのかな


141 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:05 ID:t1C+04OH0
今回のインフルエンザで、捏造をする国がどこかはっきり分かりましたから。
日本でも関西はまともだが、関東とくに東京は捏造がデフォな事が世界中に知れ渡りました。
もう日本が何を言っても信用されないですな。

142 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:06 ID:2pONQj3e0
>>138
そうか
ならいいや

143 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:17 ID:L85X0BrYO
>>127
そいつは、原爆を当時の技術力で迎撃可能だと思ってるだけの、ただの馬鹿だからきにすんな

144 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:18 ID:Yv2YdOOf0
中国軍は何してたの?

145 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:30 ID:TQwqei8QO
>>128
言うけど何か?
まず事象の発端に事実関係の証明を求めて何がおかしい?
それともお前の国じゃ他人の言った非難を最初から全て認めて謝罪するのか?
一切認めてないだろうが
ゴネたら何でも通ると思ってんなよ

146 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:45 ID:1p/UEFb20
>>120
北進しても石油が無いとか主張して南進させたのが尾崎秀実。
「シベリヤ傾斜論」と当時言っていたらしい。
スターリンはヒトラーと戦争中で、背後から日本軍に突かれる事を恐れていた。
一方、ヒトラーは三国同盟で日本に早くソ連を攻撃しろとせかしていた。

スターリン→コミンテルン→ゾルゲ(当時はGRU所属)→尾崎秀実→昭和研究会→近衛文麿

という流れで指令が伝達され、シベリヤ傾斜論を唱える尾崎秀実の昭和研究会における
支配的な影響力によって、伝統的に対ソ連の構えをとっていた関東軍は、無理矢理南進させ
られる事となった。
これを受けてゾルゲは「任務完了」とモスクワへ打電したと供述していたという。
日本軍を北進から南進させるだけで、
1.ソ連防衛
2.中国赤化 (日本と蒋介石を戦わせ、互いに消耗した後、毛沢東が中国を掌握する)
3.アジアの赤化 (日本と米英を戦争させ、互いに消耗した後、ソ連がアジアを支配する)
4.日本の赤化 (同上)
というような、砕氷船理論による敗戦革命が遂行されるからであった。
しかし、ソ連よりも早くアメリカが日本へ進駐したことにより、4は辛くも免れることとなった。
皮肉の上に皮肉を塗り固めたような推移である。

147 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:08:51 ID:wK1l9QMgO
>>128
そうだよ
無かったことを有ったかのようにどうやって証明するんだ?
無かったことは無かったと証明することは出来るよ

148 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:09:07 ID:H1R0TC/p0
>>125
「証拠無きところに犯罪無し」という当たり前の事が理解できる同士なら楽だろうね。
問題はそんな当たり前の事を理解できない人が多いって事だ。

>>128
西欧人相手だったら「お前はもうT共産主義者のプロパガンダUという言葉を忘れたのか?」と言うだけで事足りる事が多いね。


149 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/05/24(日) 13:09:23 ID:ixtkadXK0
>>137

  ∧∧
 ( =゚-゚)<上海と南京 混同してんじゃん?

150 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:09:48 ID:8vjB4Cw5O
ググれカスって言われたのでググったら何もヒットしなかったでござるの巻

151 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:10:02 ID:9WuxTZKP0
だいたいあったとしても自分が生まれる前の話だし知ったことかといいたい。

まさか先祖が悪人だからお前が反省しろなどとは言うまいな。

152 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:10:18 ID:iTKnTdZQO
現役工房だが、学校で習った南京大虐殺の原因を挙げとく。


・軍紀の乱れ
→南京の日本軍は当時混成部隊だった
・中国への敵愾心
→中国軍だけでなくゲリラに対しても
・差別意識
→こればっかりが槍玉に挙げられてる気がする
・捕虜を取らない方針
→面倒を見切れないからいっそのこと
・現地補給方式
→物資が届かないから略奪せざるを得なかった


ソースは第一学習社。長文&携帯からすまん


153 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:10:26 ID:2pONQj3e0
なんで日本人以外に「南京大虐殺はなかった」って主張する学者がいないの?

154 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:10:42 ID:H1R0TC/p0
>>137
まだ普通のgoogleだったら話は別だろうが。

どうせ金盾内のgoogleに訊ねたんだろ(w

155 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:10:43 ID:t1vxcgTX0
南京大虐殺って、ほんとにあったの?

156 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:11:05 ID:wnNflENB0
>>65

政治家&海軍のほとんどは原爆投下時点で降伏すべきとしていたが
陸軍が「負けたてるのは補給できない島だったからで、本土や満州のように
弾薬備蓄ができている場所なら負けはしない!」と反対。

ソビエト参戦で「精鋭関東軍」が反撃もろくにできず崩壊。
陸軍も言い訳ができなくなり降伏。

157 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:11:17 ID:wr3Gp6LbO
百人斬り裁判ってどうなったん?

158 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:11:58 ID:7ZSBGUJ30
なんというドンブリ勘定

159 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:12:14 ID:H1R0TC/p0
>>155
「あった・無かった」は別として「あったと言い切れる明確な証拠はない」というのは事実。

160 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:12:17 ID:vHNdKC1+0
>>8
特亜の核弾道弾には核武装しか対抗手段がないという意義ある提言ですね。
本当にありがとうございました。

161 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:12:29 ID:eCIdXVLM0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4137072

162 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:12:35 ID:2qBrRfpn0
>>153
じゃああったと主張する学者名挙げてくれ。

163 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:12:39 ID:I79QYQyu0
中国軍がレイプや略奪、虐殺をやってたのさ

164 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:12:40 ID:KoKhHOHd0
「南京大虐殺の際
なぜ抗日戦争で
共産党軍を率いて
日本軍へ立ち向かった
毛沢東の正式なコメントが無いの?」

165 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:12:45 ID:T4jOpwcj0
>>125


166 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:13:20 ID:gCl6aEAg0
>>117
その外国人が欧米人や中国人なら「なんで500年以上も世界中を侵略し、虐殺した事を反省しないの?」
と聞くほうが先だろ。その事実に関しては否定もしてないんだから。
なんで大量殺戮をしたほうが英雄として、勝利者として称えられているのか。
カエサルしかり、チンギスハーンしかり、ナポレオンしかり、アレクサンドロス3世しかり、欧米列強しかり。
それは第二次世界大戦までは侵略は国際法上違反していなかったからで、列強が弱小国を支配するのは
当然の権利だったからだ。こればかりは文句言っても仕方ない。日本だって支配される側になりかけてたからな。
しかし中国に関しては清まではともかく、戦後に東トルキスタン(ウイグル)、チベットを侵攻、虐殺、占領し、
さらにベトナムにも侵攻したのは明らかに国際法上違反で、これは糾弾されなくてはいけない。

167 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:14:56 ID:ROOaOa5E0
この米国人の疑問ももっともだが、それを言うなら何故米国は日本に度重なる空襲を行い
原爆を二発も落とし一般人を大虐殺したのか?を検証した方が良い、と中国人に切り替えされたら言い訳も出来ないぞw

168 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:14:57 ID:8qbZJ5Oo0
>>95
ttp://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/
この「49人」というのは、「国際委員会文書」中「日本軍の暴行記録」に記録された個別事例につき、板倉由明が数えた死
者の数字に過ぎない。

「日本軍の暴行記録」は文字通り日本兵が起こした各種の暴行事件に関する記録である。国際委員会が南京の日本大使
館などに提出した文書(被害報告)であり、現在ではすべては残っていないが400件ほどが発見されている。
「暴行記録」では殺人以外にも強姦や暴行など多くの事件が報告されている。しかしこれに記されている被害は、難民や委
員から多く届けられたもののうち、比較的きちんと調査されたものだけという点に注意しなくてはならない。実際の届出はそ
の何倍もあったし、届けられなかった事件を含めればさらに多いのである。

そもそもこの「暴行記録」は、あまりに酷い日本兵の態度の改善を求めるため、その実例を挙げて提出した文書であって、
日本軍による被害を網羅する目的で作成されたものではない。これを日本軍の暴虐行為のすべてであるかのように印象
操作するのは大きな欺瞞である。

「暴行記録」の他にも外国人が残した文書は多数あり、「事件」もいろいろと記録されている。いずれにしても、外国人が見
聞した範囲がそんなに広いわけではなく、「49人」は「氷山の一角」と見るのが妥当である。何よりその数字を導き出した
板倉自身が、民間人犠牲者数を「五千から八千」と推定している。

細かいことになるが、「49人」というのは明らかな数え間違いで、実際には「58人」が正確。なお、中には「49件」と誤記する
人、「死者49人と報告していた」と書く人もいる。

169 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:15:03 ID:1p/UEFb20
>>149
「再現 南京戦」だと、上海で10万の兵力で、南京陥落時には6万まで減っていた、という
ことだったかと思う。
半分もの損耗というのは、ほとんど全滅に近い打撃で、これだけでも如何に激戦だったかが
窺われますね。
その原因が、ナチス・ドイツの軍事顧問団で、防御線としてゼークト・ラインを何重にも引き、
チェコの機関銃も据え付け、トンネルを掘り、対空砲まで備えていたと言いますから、従来の
中国軍とは格段に強力だったから、みたいですね。

南京に入城したのが5,000人なんですかね。
南北7〜8km、東西4kmくらいの城塞でしたっけ?その中の安全区に20万人の住民が
避難していると、全軍を城内に入れるというワケにはいかなかったでしょうね。周囲の警戒
とか輸送とかも必要だったでしょうし。

いずれにしても、虐殺なんて捏造で、はっきりしているのは公開処刑の1件くらいじゃない
ですかね。あとは伝聞とかデタラメとしかいいようのないのを、最大限に見積もっても150件
とかで、それも殆どは殺人じゃ無いですから、”大虐殺”なんて皆無ですね。

170 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:15:08 ID:g2BExoZM0
>>125
大阪で中国人3人が街中で脱糞したと言われている、あの「大阪大脱糞事件」が無かったことを証明してくれ

171 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:15:25 ID:0cIkT4jUO
>>147
イエス=キリストが神では無かったことの証明をしてみろ

172 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:15:25 ID:iUH+FnJt0 ?2BP(0)
どーでもええわw

173 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:15:32 ID:2pONQj3e0
>>166
少なくともアメリカ人なら
「我々は反省した。なぜ日本人は我々のように反省できないのか?」
って言うよ

174 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:16:17 ID:bsj+PKrt0
イエスはエル・カンターレの分身だから神そのものではないよ

175 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:16:32 ID:er4HEWM40
例えば、砂浜に指輪を落としてしまったという話に対し。
それが本当なのか嘘なのかを調べるには。

本当であることは、単にそれを見つければいいだけだが、
嘘であることを証明する為には、その砂浜の砂を全てふるいに掛けて、
さらに、誰かが拾って可能性があるから、この砂浜に来た人を調べて、
その家とか持ち物を全て調べる必要があるし。
もしかすると、亀とかの生き物が飲み込んでる可能性があるから、
全ての海の生き物を調べる必要があり、その亀がどこかの海底に
吐き出している可能性があるから、全ての海底を調べる必要がある。
それでも他に無限の可能性があるから、とてもじゃないが証明は不可能。

176 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:16:45 ID:Lh9PIU1FO
30万人は言い過ぎだろw
南京虐殺はせいぜい2000人くらいがいいとこ
日本だって戦争で300万人死んでるよ
戦争ってそういうもんだろが

177 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:17:27 ID:TBMAPvFX0
>>173
個人的に通州事件の虐殺についてはどう思うの?

178 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:17:34 ID:gCl6aEAg0
>>125
お前がいきなり無実の罪で逮捕されたとする。
一人の目撃証言で犯人はお前に間違いないというのが唯一の証拠とされるもの。
アリバイはなかった。さぁ、どうやって証明する?
これは極端な例だが、それくらい物証なき告発に対抗するのは大変な事なんだよ。

179 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:18:25 ID:JgpJ04dlO
大虐殺と呼ばれるほど人は殺されていないと思うが、駐留してたのが日帝朝鮮軍なら話は別。

奴らの残虐性は歴史的。元冠の時は、女子供の手に穴を開け鎖で繋いで船の盾替わりにした。
数千隻の船で進軍してたのだから被害も相当なもの、勿論男は皆殺し。なんか南京事件みたいw

180 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:18:26 ID:2qBrRfpn0
南京大虐殺と言う事件の経緯を、最初から最後までソース尽きで親切に提示してくれる
肯定派の方はまだでしょうかね?

181 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:18:33 ID:evY/MDR00
>>173
その反省しているというアメリカ人に「いや、反省が足りない。とりあえず金を出せ」って言ったら
どうなるかな?

182 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:18:45 ID:TQwqei8QO
ここまでで一切明確な証明はされてない
あったあったと騒いで、ないと言われたら他人に答えを求める始末
中国人ってこれだから軽蔑する

183 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:18:53 ID:0cIkT4jUO
>>27
動員記録?
参加した師団と旅団連隊を全て書けよな

184 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:18:55 ID:2pONQj3e0
>>177
だから知らんってw

185 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:19:09 ID:g2BExoZM0
>>147
昨日俺の部屋にはタバコが無かった。
証明してくれ。

186 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:19:17 ID:2pONQj3e0
>>181
誰が?

187 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:19:31 ID:H1R0TC/p0
>>173
>我々は反省した。

どこの星のアメリカ人?(w

188 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:19:33 ID:50+/Dtj30
そういえば、ネット上ではソースは原本ではなくURL載せて、
"△△出版社の「○○」の××頁"だという説明する人って少ないよな。

これって何故だろ?

189 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:19:40 ID:YOxAJs910
>>127

訳:数B-29機で海軍の本拠地までノコノコ飛んで来られたのに、日本軍は迎撃もしなかったから、
  原爆で無差別に市民虐殺されてやんの プギャー

190 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:20:00 ID:1p/UEFb20
>>153
そもそも、1970年代の朝日新聞の捏造だからでしょ。
だから、全く関心もなければ研究もしてないところに、中国共産党が調子に乗って
デタラメを宣伝しまくってるだけのことで。
これにマッチポンプで日本の反日左翼が調子に乗って嘘をつき続けてきた、と。

南京戦当時の各国の大使とか外交員とか、学者とか、意見交換して虐殺という言葉は
全く出てこなかったそうですから、当時をよく知る人達は、現地に居て、元々虐殺が
無かったので話にも上らなかったわけです。

大体、中国の大躍進政策で4,000万人が死亡したこととか、
文化大革命で300万人から1,000万人が虐殺されたこととか、
相当後になってから露見してますからね。
それまでは反日左翼ジャーナリストが嘘をつきまくって中国を美化し、日本を貶めまくり
ですからね。

天安門事件で数百〜数万(不明)の虐殺が行われたとか、これだって否定する反日左翼
がいるわけですからね。

191 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:20:16 ID:eSTbb61d0
>>153

国際的には
やる価値がないことがわかってるから誰もやらない
つまり単なる言いがかりでしかないというのが国際的な評価であることの証明

192 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:20:19 ID:7ZSBGUJ30
>>185
タバコなら俺の隣で寝てるよ

193 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:20:32 ID:/6T6Zdld0
しかしこのアメリカ人も無粋だよな
都市伝説にマジツッコミとかw

194 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:20:43 ID:ROOaOa5E0
>>173
反省したのに、日本で大虐殺を行い、その謝罪もしないままなのか?口だけじゃなくキチンと日本人を見習えと言うね。

195 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:20:49 ID:TBMAPvFX0
>>184
個人的な感想を聞いてるんだけど?
知らんってどういう意味かがわからん

はい通州事件
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

196 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:20:55 ID:L85X0BrYO
>>171
人間から産まれた生物である以上、人間である
つまり、キリストが人間以外の生物である事は有り得ない

もし反論があるので有れば、人間から人間以外の生物が産まれたという資料を提示して欲しい

197 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:21:26 ID:2pONQj3e0
>>190
でも今ではこれだけ有名になってるんだよ?
それでもアメリカの学者とかで反論する人が誰もいないのは何故?

198 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:21:54 ID:YOxAJs910
>>128
まずは南京大虐殺の定義づけからはじめることになるね
”アナタナンノコトヲイッテルノカシラ?”って”レイプオブナンキン?がソースw”

東京裁判でのやりとりと各種証拠を持って

199 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:22:01 ID:06PdIWT4O
ネタにマジレスは良くないってことですね

200 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:22:04 ID:g2BExoZM0
>>196
神が生物であることを証明しなければ>>196は無効です


201 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:22:11 ID:+Db8R1zh0
>>173
「言葉より行動の方が重要。
日本は60年戦争をしていない。
反省しているはずの君達は、なぜ他国を攻撃し続けるのか?」

こう反論できるぞ。

202 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:22:13 ID:2qBrRfpn0
>>195
支那兵の捕虜になると残虐極まりない目にあうので、自決したほうがらくだ。
捕虜になるくらいなら自決して方がまし。と言う考えは通州事件から始まったんだっけ?

日露戦争のときそんな風潮ではなかったろ。

沖縄戦で住民が自決したのは、通州事件が遠因だ。

203 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:22:31 ID:OiBV6OjoO
>>8
後片付け

204 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:22:39 ID:2pONQj3e0
>>195
だからなんで俺個人の感想が欲しいんだってのw

205 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:23:09 ID:5aKhGO0r0
>>192
バタコってサセ子だよな、俺前犬に舐めさせてるところ見たことあるし

206 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:23:30 ID:+IfapLBbP
忍術を使う特殊部隊による虐殺だったため、当時の中国軍が太刀打ちできなかったのが理由。
普段は、中国人に化けていた。
骨も粉砕したため、死体が残っていない。

207 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:23:48 ID:2pONQj3e0
>>201
「じゃあ大虐殺があった事は認めるんだな?」って言われるよ

208 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:23:51 ID:TBMAPvFX0
>>204
> だからなんで俺個人の感想が欲しいんだってのw

だったら他の人に「何て答えるの?」なんて聞くなよ・・・

209 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:23:53 ID:fD83RpVi0
>>88
なんと言う無能軍部w

210 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:24:13 ID:5m6FxhG9O
>>206
コーヒー返せwwww

211 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:24:26 ID:HU7lzN+R0
>>197
都市伝説すぎて、相手にされてないから。
また、他の国(日本)のためにわざわざ反論することも無いから。
(普通は自国(日本)の学者などが反論すべきこと)

212 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:24:56 ID:iTKnTdZQO
>>188
>>152だけど、俺はたまたま手元に紙媒体のソースがあったから載せた。
今どき紙媒体のソース持ってるねらーなんか少ないだろ

213 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:25:01 ID:qk9ugeef0
>>122
ごめん、初歩的な質問
この虐殺を騙って、
中朝は日本を仮想的と見なすとか賠償の口実とか、
得るところもあるだろうけど、日本のメディアが率先して
創ってるのはなぜ?
金が流れてる?

214 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:25:04 ID:2pONQj3e0
>>208
「何て答えるの?」は「答えられないじゃん」って意味だよ

215 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:25:05 ID:MUbPXozc0
>>196
でたらめすぎるwww


216 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:25:25 ID:g2BExoZM0
>>197
釧路湖のクッシーが存在しないって学者が証明しないのはなぜ?

217 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:25:48 ID:kHmTRZ/00
東京の一般市民が在日朝鮮人を皆殺しにした関東大震災時の
最悪の出来事を何故問題にしないの?


218 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:26:16 ID:eSTbb61d0
南京虐殺記念館の館長ですら虐殺数はガセだと認めてるのに


219 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:26:22 ID:77Iu7gA50
>>152
・混成部隊だったというのは、原因にはならない
 その程度が理由に挙げられるなら、それ以前の上海でも大虐殺が発生しているはず
 また、その後の徐州作戦・武漢攻略でも虐殺事件は起きていないのはおかしい
・敵愾心
 ……敵ですが
・差別意識
 差別意識だけで虐殺が起きるなら、上海でも大虐殺が起きているんじゃない?なんで南京だけ?
・捕虜をとらない方針
 急速に進撃したため、日本軍の補給状況が悪化していたのは事実
 捕虜を食わせるだけの物資も無かったが、かと言って殺害処分は無理
 南京入城式の日の夕方には、次の作戦に出撃し戦闘に入らねばならない状況であり、何十万発もの弾薬をそんなことに使えない
・物資は徴発したが、略奪とは言いがたい
 一応、軍票での支払いを行っている

220 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:26:24 ID:YOxAJs910
>>147
>無かったことを有ったかのようにどうやって証明するんだ?
”日本軍に30万人殺された”と証言する奴が1人居ればいい ←イマココ
それ以外の証拠は何も残ってない

>無かったことは無かったと証明することは出来るよ
できませんな
その手段は?

221 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:26:47 ID:fD83RpVi0
>>44
敗走まではよくある事だよね、うん
で、それから後は?
2〜3ヶ月休暇してたの?

222 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:26:48 ID:gCl6aEAg0
>>173
反省?いつしたの?
少なくとも欧米の指導者の被植民地だった国々への謝罪は一度もないはずだか。
明らかに民間人大虐殺を目的にした原爆投下についても正当だったと主張している。
欧米の侵略・虐殺は紛れもない事実で誰も否定はしていない。
否定しない上で正しいと言い張ってるんだから、南京とは事情があまりにも違う。

よく裁判で後に無実と判明した人が裁判官に「君は反省していない」と糾弾された
と言われるが、やってないと主張している側が反省するわけがないでしょ。
南京などは逆にラーベなどに感謝されてたくらいだ。
すぐにニセモノとわかる杜撰な証拠や、曖昧な証言だけで他者を罪に陥れようとする
その腐った性根から治したほうがいいじゃない?
しかもお前が日本人なら、先祖の冒涜に他ならない。お前こそ反省したほうがいい。

223 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2009/05/24(日) 13:27:23 ID:ixtkadXK0
>>169

  ∧∧
 ( =゚-゚)<なるへそ

224 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:27:27 ID:9xk3gDyCO
嘘がバレ始めたな

225 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:28:00 ID:g2BExoZM0
まぁ中国人がアホだってことは良く分かったけど、
四川料理はいいよね

226 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:28:12 ID:9WuxTZKP0
だいたい南京大虐殺をやったのは国民党軍だろうが。
調べれば調べるほどそのへんで中国人自身による中国人虐殺がわんさか出てきて呆れたわ。

227 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:28:29 ID:Q8nnth7f0
>>197
あなたの言い分だとアメリカの学者とかで証明してくれる人が出て来てもいいんじゃね?

228 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:29:19 ID:1p/UEFb20
>>176
そういうデタラメな妥協がダメ。

虐殺は無かった

これが真実。

>>197
例えば、北朝鮮による拉致問題が無かったと否定され続けてきた事例の裏返しみたいな
ものでしょう。
なんでも日本を悪く言い、中国共産党、毛沢東を美化し讃美していれば良い、そんな時代が
あったわけです。その慣性は未だに大きく残り続けているわけです。
そんな嘘を打ち破るには、現在の我々の努力が必要です。
未だ未だ共産主義、社会主義に夢を見ている人達が居る限り、日本=悪、共産主義=善、
毛沢東、中国共産党=絶対善というイデオロギーが悪弊をもたらし、しかもこれを北朝鮮、
ロシア、中国が支援し続け、政界工作や財界工作、果ては日教組など教育・思想、更には
マスコミ操作まで更に強力に仕掛けてきているわけですから、事態は悪化の一途を辿りそう
です。

朝日新聞が火を付けた捏造は、今や日本侵略の有効な思想兵器として中国共産党によって
運用され、これに日本国内の反日左翼メディアが呼号し、左翼教員が子供達に嘘を注入し
続けているわけです。

当事者の日中がこういう状況では、唯でさえこのテーマについて研究者の層が薄い欧米の
学者が中国のプロパガンダに流されても当然だと思いますね。特に、共産主義にシンパシーを
持っているならば、寧ろ積極的に反日プロパガンダに手を貸す事でしょう。

229 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:29:23 ID:YvcRbHgW0
>>213
マスメディアの人間の多くが中共、朝鮮の工作員かサヨクが
多いと考えれば納得できるぞ


230 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:29:37 ID:1leYDXIn0
南京戦の真実



当時私は連隊の一員として偵察任務についていました。
そして12月の9日、私を含めて6名からなる偵察隊は日本軍の斥候と遭遇しました。
日本軍の装備は我々とはまったく違った装備で、白や黄色の装甲服と紺色のズボン姿でした。
眼には桃色の奇妙な片眼鏡をしており、我々を見るなり「戦闘力たったの5か…ゴミめ。」と言い放ちました。
次の瞬間、日本兵の手から光の帯が飛び出たかと思うと桃白白隊長の体を貫き、桃白白隊長は真っ二つになってしまいました。
次々と日本兵は光の帯を発射し、私達のライフル弾をはじき返してしまいました。
私は爆風で気を失ってしまい、しばらくたって生き残った同僚のヤンに起こされた時には…

すでに南京の町は巨大なクレーターとなっていたのです。

民明書房発行:「南京ギリギリぶっちぎりバトル1937 第3章〜ある国民党兵士の回想録〜」より抜粋

231 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:29:43 ID:L85X0BrYO
>>200
すまん、そこに突っ込み入れられたら、ギブアップだわwww
俺のスキルじゃ、これ以上は捏造も屁理屈も書けねえ

232 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:29:49 ID:8CFG6m480
>>217
国内的には東京に都合が悪いから。


233 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:30:11 ID:0cIkT4jUO
マジで書くと…小学生の頃に「南京大虐殺の証拠写真」っていうのを本で見たことがある。アサヒグラフだったかな。

街の道の右と左の柱に電線が張られて、そこに中国人の生首が吊られてる写真。

だが、後から知ったんだが実は、南京大虐殺の写真ではなくて、盗賊の首を晒していた写真だったんだ。



それ以来、南京大虐殺の話は信用できない。

234 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:30:19 ID:RBWMAa1V0
>>178
それを考えると、今議論されてる、刑法時効の撤廃は危険だな。
物証が無くなった頃に訴えられて、情感たっぷりに裁判員に
説明されて、反論できるだろうか。


235 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:30:23 ID:+Db8R1zh0
>>207
「負けた戦争の反省だよ。
無かったことを反省することはしない。」

「もう、戦争をすることはないし、
仮にするとしたら、今度は勝ってみせるよ。」

236 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:30:24 ID:5m6FxhG9O
>>221
良く見ろ。
「虐殺」じゃなくて「屠殺」だ。
食料ならしょうがないな。

237 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:30:31 ID:2qBrRfpn0
>>213
朝日の歴史をぐぐってくるといいお

238 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:30:47 ID:5aKhGO0r0
>>230
タオパイパイwwww

239 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:31:05 ID:mJvPpeyN0
非常に危険な民主党
非常に危険な民主党
旧社会党議員が民主党員に名を変えて日本を融解しようとしている。
旧社会党議員が民主党員に名を変えて日本を融解しようとしている。

2004/06/23
民主党「憲法提言中間報告」

http://www.dpj.or.jp/news/?num=601

(一部抜粋)

(6)外国人の人権
「地球市民」「連帯の権利」が主張されている現在の国際的な潮流に鑑みても、
外国人の人権についてその保障を明確にするために、憲法に明文規定を設けるべきである。
永住外国人の地方参政権を認めるべきである。

(9)信教の自由と政教分離ルールのあり方
(略)政治的解決策として、新しい国家追悼施設の建設・整備を進め、靖国神社参拝問題を事実上終焉させる。

(1)日本国憲法又は9条の原則的立場
(略)日本は、憲法9条を介して、一国による武力の行使を原則禁止した国連憲章の精神に照らし、
徹底した平和主義を宣明している。
以上の原則的立場は、日本国憲法又は9条の「平和主義」を国民及び海外に表明するものとして
今後も引き継ぐべきである。

-略-

240 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:31:59 ID:AUdweTfl0
大虐殺というのはな、米国による日本人への大空襲&原爆のコンボ、中国の文化大革命、
カンボジアのクメールルージュによる大粛正。これらを言うんだよ。それに当時カンボジアに支援してたのは米国と中国だ。

241 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:32:45 ID:2qBrRfpn0
「証明する手段がない」けど「あったと断言する」ってのは非常におかしな話で、
別に裁判でも何でもないのだからゆっくりと資料を発掘しながら実際に何があったか突き止めることを研究しても良さそうなのに、
何故か肯定派はこの段階で結論を出し、根拠もなく他者を人殺しのレッテルを貼る行為をしているわけでw
資料集の管理人であるK-Kあたりが言っていたと思うのだが、肯定派でも資料は3割ほどしか残っていないと認識しているようだからねぇw
さらには都合の悪い資料は徹底して無視する有様だしw

それ以前に定義があまりにも曖昧すぎるよなぁw
「女性子供を殺害した」→「民間人(男)を虐殺した」→「便衣兵は市民だから虐殺したのは違法だ」→「裁判無しで処刑したのは違法だ」…こうやって、問題をどんどんすり替えていくんだよねぇw
だから、まずは「女性子供を殺害した」これがあるのか無いのか、その辺をはっきりさせた上で次の段階に行きたいんだがねぇw
南京大虐殺って一体どこが問題なんだか人によってバラバラ、しかも終わった問題がまた新参によって繰り返されるってのはw

ま、肯定派は自分たちの「証拠」とやらを何故信じないのか、と言っているが、同じように否定派の証拠も信じていないだけなんだがねぇw
むしろ、何故否定派の証拠を信じないの?と肯定派に聞きたいくらいだねぇw
ダブルスタンダードは一番やってはいけないことだと思うが、ねぇw

242 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:33:02 ID:fD83RpVi0
>>234
それを悪魔の証明と言うんだよ
物証が無く訴えられたとして
訴えたほうが物証を出さない限りまず有罪にはならんよ。
南京も一緒
ギャーギャー喚く割に科学的根拠のある証拠は一つもない。

243 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:33:04 ID:pc8umjfr0
この中国人は朝日新聞に聞けばいいのに。
本当に馬鹿だな。

244 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:33:46 ID:ww2uYiui0
南京が捏造だと気付けるかどうか、そこが人となるか卑しい餓鬼になるかの別れ道だ

245 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:34:03 ID:bBdogKZt0
南京大虐殺を証明する資料は日本の朝日新聞本社に山ほどある!!



でも、Googleと中国は著作権料払わないから提供してやらない。

246 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:35:02 ID:0cIkT4jUO
>>241
国民党軍には女子供も兵士として存在してましたから、殺された死体があっても変ではありません。

247 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:35:40 ID:1p/UEFb20
>>213
戦前の尾崎秀実(元朝日新聞記者)を参考にすると理解出来ると思う。

尾崎秀実は「自分の祖国はソ連」と考え、ソ連の為に日本を破壊し、焦土と化した日本を
ソ連の領土とする、共産主義化する事を目指したという。
勿論、尾崎は純然たる日本人で、ソ連で生まれたわけでも育ったわけでもない。
(台湾で生まれたそうである)

同様な朝日新聞記者、反日左翼が今の時代にも大勢いるわけです。
日本で生まれ、日本で育ち、平和と繁栄を享受したにも拘わらず、日本を憎み、暴力革命
で共産主義化しなければならない、などという間違った使命感に燃えた連中がいっぱい
いるわけです。連中が嘘つきで、根拠もない事で反社会、反体制運動をやらかしたりする
のは、レーニンが暴力革命について、革命の為なら手段を選ばないとしているからのよう
です。だから嘘をつくことも暴力やテロに訴える事もかれらにとってはやって良い事と考える
ようです。(アホです)

日本のメディアには、尾崎秀実みたいなのがいっぱい居るということです。

248 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:35:49 ID:YOxAJs910
>>213
>日本のメディアが率先して

発言が中国・韓国政府と一緒じゃん

日本軍・天皇・日本国=悪というイメージを与える事で
封じ込めを狙ってる
まともな人間が、”戦争協力”の名のもとに職を追われたから
赤化してるんだよ

>公職追放(こうしょくついほう)とは、政府の要職や民間企業の要職につくことを禁止すること。
>狭義には、日本が太平洋戦争に降伏後、連合国軍最高司令官総司令部の指令により、特定の関係者が公職に就くことを禁止されたこと

249 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:35:58 ID:V+uv0hR10
真実よりも強い物はないんだよ。
特亜が三流国であり続けるのはこういった理由。
うそで塗り固めた論理を大きな声で吹聴して回っても必ず綻びる。

250 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:36:09 ID:bVjQ1Kwo0
日本人が世界に例を見ない戦闘民族で、他民族を殺すためなら自分の命すら顧みない
という特殊性があったため、中国軍でも対応できなかった。
日本は今現在までも、他国民を殺すこと以外は絶対に考えようともしない唾棄すべき民族である。
文化や科学技術、医療、経済などで日本が貢献したものはただのひとつも無い。

251 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:36:45 ID:gzmfoDs60
多分、20年後位には
日本軍が南京へ水爆落とした、に進化するでしょう

252 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:36:53 ID:bsj+PKrt0
中国もアメリカも大屠殺を肯定してるんだから
真実はともかく「大屠殺はあった」が歴史上の事実だよ

253 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:36:57 ID:eG41zn2s0
とりあえず、南京大虐殺とよばれるものはは何が悪いことだったの?
あったかなかったかとか以前に何が問題視されて非難されてるの?
教えてくりすてる

254 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:05 ID:DOTPWnsy0
>>246
埋葬記録によると女性は75人だそうだ。全部で4万人まで水増しした記録の中でね

255 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:11 ID:2pONQj3e0
>>235
20年前ならそれで通じたかも知れない

でももう南京大虐殺は有名になりすぎてるよ
「無かった」と言う事は「原爆はなかった」くらいに取られるよ
日本以外では反論すら聞こえていないんだから

256 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:16 ID:7rOb8YVZ0
ルワンダの虐殺は棍棒とシャベルを持った農民によって3ヶ月で100万人虐殺されたとか言ってたけど
これもそれに似ているんかな?

257 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:29 ID:77Iu7gA50
>>183
第三師団
 歩兵第六連隊 歩兵第68連隊 歩兵第18連隊 歩兵第34連隊 騎兵第3連隊 野砲兵第3連隊 工兵第3連隊
 輜重兵第3連隊
第十一師団
 歩兵第10旅団
  歩兵第12連隊 歩兵第22連隊
 歩兵第22旅団
  歩兵第43連隊 歩兵第44連隊
 騎兵第11連隊 山砲兵第11連隊 工兵第11連隊 輜重兵第11連隊
第9師団
 歩兵第六旅団
  歩兵第七連隊 歩兵第35連隊 
 歩兵第18旅団
  歩兵第19連隊 歩兵第36連隊
 騎兵第9連隊 山砲兵第九連隊 工兵第9連隊 輜重兵第9連隊
第13師団
 歩兵第103旅団
  歩兵第104連隊 歩兵第65連隊 
 歩兵第26旅団
  歩兵第116連隊 歩兵第58連隊
 騎兵第17大隊 山砲兵第19連隊 工兵第13連隊 輜重兵第13連隊
第101師団
 歩兵第101旅団
  歩兵第101連隊 歩兵第149連隊
 歩兵第102旅団
  歩兵第103連隊 歩兵第157連隊
 騎兵第101大隊 野砲兵第101連隊 工兵第101連隊 輜重兵第101連隊

258 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:30 ID:q2lYp66bO
こんな空想な事件に時間を費やしている中国人はアホだよね。
大半の日本人は興味ないよ。

259 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:35 ID:g2BExoZM0
【国際】 女子高生の陰部が掲載されたまま、卒業アルバム2500部配布…米(画像あり)

のスレに気付いた俺は勝ち組。

260 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:48 ID:fD83RpVi0
>>246
ひっでー軍だなあ(棒
国民なんて付いてても、中身アルカイダの少年兵かよw

261 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:37:51 ID:HrVZ/Jv/0
>>216
釧路湖?

>>197
有名ってなら、地球外知的生命体とかソニータイマーとか…

>>171
その質問がでたらめ。そもそも神≠人間ではないからね。
キリストは青森で死んでいないことを証明、ってならOKだな。


262 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:38:01 ID:2qBrRfpn0
>>246
じゃあ女子供をレイプした変更します><

263 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:39:10 ID:E9Dgyibj0
ggrks涙目wwww

264 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:39:23 ID:DOTPWnsy0
>>255
捏造がばれて、風前の灯火だが何か?

265 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:39:33 ID:8BEao3zs0
たしかさ、司令官は兵隊をおいて真っ先に逃げ出したんだよな
で兵隊はというと軍服を脱ぎ捨てて市民の中に隠れた
で、敗残兵掃討作戦での対象者でまともに軍服を来ていたものはいないので、南京大虐殺の
ねつ造が出来上がりということだよな

266 :民族の魂を捨てたシナ人へ:2009/05/24(日) 13:40:21 ID:ALz8T9J50
・6月6日午後5時32分「決別電報」
「戦況切迫せり。
 小官の報告は本電を以ってここに一先ず終止符を打つべき時期に
 到達したるものと判断す。ご了承ありたし。」

「本戦闘の末期を迎え、沖縄島は実状形を変え一木一草焦土と化せん。
 糧食6月一杯を支ふるのみなりという。

 沖縄県民斯(か)く戦えり。県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを 。」

 平均年齢17歳 神風特別攻撃隊斯(か)く戦えり。


名曲「島唄」の本当の意味
http://www.youtube.com/watch?v=PRv--a6dTvs&feature=related
「島唄」
http://www.youtube.com/watch?v=xsUKiMfNG4c

267 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:40:28 ID:gCl6aEAg0
>>197
アメリカの立ち位置を考えたほうがいい。
第二次世界大戦で士気を高め、戦争の正当化をする為に、日本憎しの感情を国民に植え付ける必要があった。
そして、日本が中国、満州、東南アジアで善政をしていたなんて認めてしまうと、自分達の正義が失われてしまう恐れがある。
南京大虐殺にしてもなかった可能性を考慮して研究しようなんて事は、アメリカにとってもマイナスになりかねない。
だから今回の一般国民が持つような簡単な疑問さえ解消しようともしない。
研究が進まないのでなく、進めないというのが正しい。
もし強引に押し切った場合はどうなるか。
例えば慰安婦問題である韓国人教授を中心とした調査機関が念入りに調べたら、どうもなかった事がわかってきて、
研究結果を発表したら、叩かれ、社会的に抹殺された。これが現実。

そもそも歴史というのは後世の人間が自分の都合のいいように作るものなんだよ。
中国の正史と言われてるものも全てそう。だから王朝交代前の最後の皇帝は大体暗愚や暴虐に描かれている。
歴史学の全てが真実の追究だと思ったら大間違い。考古学と一緒にしちゃいかん。

268 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:41:14 ID:2pONQj3e0
>>264
本当?
捏造がバレてる事が載ってる英語のサイトとかある?

269 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:41:18 ID:Mhr/Oc1e0
>>252
日本語には「大屠殺」という言葉は無いから今度から注意したほうがいいぜ。

というか屠殺って一発で変換できないのな。「とさつ」だよな。

270 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:41:21 ID:TBMAPvFX0
>>264
20年前どころか10年前までは、南京の否定なんて出来なかったからな
今は凄い時代だ

271 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:41:54 ID:qk9ugeef0
>>229 >>237 >>247 >>248
d 自分でも調べてみるよ



272 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:42:30 ID:YOxAJs910
>>253
南京にいた一般市民を日本軍がレイプ虐殺しまくって
30万人殺した、というのが連中の主張

日本刀を持って、1人で100人斬った超人・豪傑がゴロゴロしてたとさ

273 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:43:11 ID:MmQ79vOoO
いいかげん日本も、原爆投下についてアメリカに謝罪を求めるべきだろ
オバマなら謝罪するかもしれない

274 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:43:24 ID:2pONQj3e0
>>267
アメリカ政府がそういう立ち位置なのは理解できるよ

ただアメリカの一般人や一般の学者はそうじゃないと思うんだけど


275 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:43:25 ID:Z+9Mk8Tc0
>>271
輝かしい朝日新聞の歴史


ゾルゲ事件を知ってますか?
珊瑚事件を知っていますか?
朝日新聞社長のご子息が麻薬犯罪執行猶予中に大麻でつかまったことをご存知でしたか?
「従軍慰安婦」は捏造だったことをご存知ですか?
「南京大虐殺」も捏造だったことをご存知ですか?
朝日新聞は日本で唯一、中国と覚書を取り交わし、中国のプロパガンダを報道したことを知っていますか?
朝日新聞は戦前に戦争を煽り、戦況拡大に、大いに貢献したことを知っていますか?
朝日新聞は戦後、GHQの言論統制に協力したことを知っていますか。
朝日新聞はこども欄にスターリンは子供好きなおじさんとして提灯記事を載せた事を知ってますか?
朝日新聞は北朝鮮を地上の楽園として、礼賛してたことを知っていますか?
朝日新聞はポルポトをアジア的優しさがあるとして賛美していたことを知っていますか?
朝日新聞は大躍進、文化大革命をすばらしいと賞賛したことをご存知ですか?
朝日新聞が、内政問題であった、「靖国問題」を外交カード化させた事実を知っていましたか?
朝日新聞は通名報道をして、本来在日朝鮮人の犯罪を隠蔽し、日本人のように歪曲している事実をご存知ですか?
朝日新聞は海外の情報を勝手に歪曲捏造して、中国、韓国におもねった報道をしていることをご存知ですか?


276 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:43:38 ID:9WuxTZKP0
ところで、南京大虐殺について、
「事実関係のねつ造や人数が水増しされている」のは事実だろ。
誰が何のためにそんなことしているのかな?

277 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:44:07 ID:gCl6aEAg0
>>246>>260
それだけじゃないよ。
国民党軍は徴兵もされていない市民を最前線の塹壕に足かせつけて放り込んで盾にしていたくらい。
共産党との内戦でも虐殺だらけだったし、今も続く中国での命の軽さは昔も変わらないって事だね。

278 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:44:15 ID:Kkl6+mG40
南京攻略戦の総指揮官だった松井大将は南京事件で死刑になっている。
極東国際軍事裁判で2年もの間、審理されていたが、下記の「簡単に作成できる証拠」も提示されなかった。
即ち、暴虐を働いたとされる第16師団第30旅団の最大約7600名の聞き取り調査だ。

もし軍令で実施されていたのなら、7600人のほぼ全員から「命令で仕方なくやった」または「自身の判断でやった」という証言が取れたはず。
だが、その証言集は証拠として提示されていない。
何らかの理由により作成されなかったか、または「虐殺を命令された証言」「虐殺を実行した証言」が取れなかったのだろう。
現に松井大将も「虐殺を命令した」罪には問われておらず「防止を怠り、取り締まらなかった」ことで有罪となっている。

なぜ証言集が作成されなかったのか。
手続き上、これを看過することは「ありえない」のに。
それは即ち、「証言を取得する意味が無いことを判事達が知っていた」か、「暴虐があったかどうかは問題では無かった」からとしか言いようが無い。

279 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:44:16 ID:udGIcsK0O
特定の単語からWikipediaリンクされるようになっていますが、
何故

イト

↑この二文字に必ずWikipediaへのリンクでWikipediaの

中国

の項目へ転送されます。
何故、イト→中国なのでしょうか?


280 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:44:54 ID:P9vt3X6s0
さっさと司令部が逃げ出して残された奴らが守るべき民間人を略奪、暴行、虐殺したのが真実じゃないのか?

281 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:45:26 ID:ZjN3O3JR0
今頃慌てて資料作ってたりしてな・・・>中共

多分来月頃には検索で引っかかるようになるはず。

282 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:45:32 ID:8BEao3zs0
>>269
支那畜語では虐殺と言わずに屠殺というのかな?
>>272
日本刀が青龍刀のように頑丈なものだと勘違いしているのかな?
日本刀なんてすぐに刃こぼれしたり曲がったりしてすぐに使えなくなるのに

283 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:45:35 ID:77Iu7gA50
>>257続き
第6師団
 歩兵第11旅団
  歩兵第13連隊 歩兵第47連隊
 歩兵第36旅団
  歩兵第23連隊 歩兵第45連隊
 騎兵第6連隊 野砲兵第6連隊 工兵第6連隊 輜重兵第6連隊
第18師団
 歩兵第23旅団
  歩兵第55連隊 歩兵第56連隊
 歩兵第35旅団
  歩兵第114連隊 歩兵第124連隊
 騎兵第22大隊 野砲兵第12連隊 工兵第12連隊 輜重兵第12連隊
第114師団
 歩兵第127旅団
  歩兵第102連隊 歩兵第66連隊
 歩兵第128旅団
  歩兵第115連隊 歩兵第150連隊
 騎兵第18大隊 野砲兵第120連隊 工兵大114連隊 輜重兵第114連隊


284 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:45:39 ID:CT+rjB1u0
>>273
こんなに弱ってる時期に一番の同盟国に追い込みをかけるのはどうかと思うし、
こんな時期だからこそオバマは謝罪どころか絶対に非を認めないよ。

285 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:45:43 ID:qk9ugeef0
>>269
横から本論と違ってゴメン
うちのATOKでも変換できなかった>とさつ
過去に「こびと」「ふろうしゃ」が変換しないの知ってたけど
だいぶ刈られてるかも

286 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:45:46 ID:Z+9Mk8Tc0
>>267
原爆の犠牲者数と南京の犠牲者数が同じという時点でピンと来るはず


287 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:45:56 ID:Q8nnth7f0
>>255
だから他の国から反論が出ないのがおかしいなら
他の国から証明が出ないのもおかしいだろと

288 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:46:21 ID:q2lYp66bO
ってかこんなのどうでもいいってのが本音。
中国人って思考力がなさすぎだろ。

289 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:46:32 ID:1p/UEFb20
>>213
日本で生まれ育ち、繁栄と平和を享受し、教育も受けながら、日本を憎み、破壊しなければ
ならないという妄念に取り憑かれた戦後の実例はこちら。


東アジア反日武装戦線
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大道寺とLクラス闘争委員会の主要メンバーが中心となって、1970年8月に「研究会」を旗揚
げした。この「研究会」では、「日本帝国主義」がアジアで行ってきた「悪行」について集中的
に学習し、過激な反日思想を醸成させていった。
当時の学習資料として朴慶植の『朝鮮人強制連行の記録』などの書籍が使われた。

東アジア反日武装戦線などの「反日主義」を掲げる組織は、「日本を滅ぼす」という遠大な目的
はあっても実現のための具体的なプロトコル(手順計画)を持たず、自分達の政治思想に基づい
て場当たり的に「日帝の歴史的罪業にオトシマエをつける」としてテロを行い、大衆の支持の有無
は必ずしも意に介さない傾向にあった。


共産主義を通り越して、”反日主義”が最終目標になってしまったワケです。
こうした妄動も、最終的にはロシア、北朝鮮、中国共産党などの共産主義に利用されるわけですが。

290 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:46:32 ID:YpKtnzJR0
だから何十万人も殺す弾薬は無いと何度ry

291 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:47:16 ID:TBMAPvFX0
>>277
織田信長も一向宗への大虐殺してるし
戦前の虐殺を否定するのは現代の感覚でしかない

まあ現代でも行われてるわけだが

292 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:47:22 ID:kHmTRZ/00
トンキンに主導権持たせると、こんな残酷な事するからダメなんだよ。
関東大震災の朝鮮人虐殺もしかり。
首都を東京からできるだけ遠くに移せ。

293 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:47:24 ID:1fv0L3La0
 >>270 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:41:21 ID:TBMAPvFX0
> 20年前どころか10年前までは、南京の否定なんて出来なかったからな

30年前には南京大虐殺なんて言う人はいなかった。

アサヒの本多勝一の捏造本が出る前までは存在しなかったから。

294 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:47:38 ID:zzIm2wC0O
偕行社で一万数千、だったか
証言に頼ってる部分が多いので、なんとも胃炎けど
スマイスが南京城内で2600人殺害
南京近郊まで含め、行方不明まで入れたのが三万ちょい。ただし誰がやったかの検証は為されてなかったはず
仮にあったとしても、この辺りだろうか
まぁまず真の人数は解らないだろうが
ただ、三十万という事はありえないだろな

295 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:48:06 ID:fD83RpVi0
>>277
さすが中国だなー
アルカイダの少年兵はまだ神の為とか
自分が戦う縁を持ってるってのにねー

296 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:48:31 ID:7ZSBGUJ30
>>282
どっかに日本刀vs青竜刀の動画があったな
青竜刀の圧勝

297 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:49:15 ID:ip1fuzlg0
てめえの政府に何百万人も虐殺されてんのに、
人民の不満を外部に向けるその政府のプロパガンダに
まんまと引っ掛かって今日も顔を真っ赤にしてタイプ打つ
中国人の民度の低さにはあきれます

298 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:49:40 ID:8BEao3zs0
>>276
支那共産党がプロパガンダのためだろ

299 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:49:52 ID:2qBrRfpn0
肯定派の証拠のまとめ
@東京裁判で20万人虐殺という数字が出た。
A人民日報に30万と書いてある。(人民日報は現在、50万と云う数字を挙げている)
B中国人が言った。
C中国側が出してきた証拠写真(例の支那兵が生首を持った写真、支那兵が斬首の瞬間を撮った写真等)
D朝日脳のヒステリーババサが、一人でも二人でも虐殺は虐殺だと言っていた。
E朝日版支那事変画報の写真を、トリミング、ハレーション等、捏造した証拠写真。
Fやさしい農民のような感じの毛沢東が文革で自国民を1億人虐殺した。
あ、Fは別の事件か。
否定派の皆さん、万が一、これ以外のことを見聞きしたら、肯定派の皆さんに親切に教えてあげてください。

300 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:49:53 ID:DOTPWnsy0
>>294
大体、南京市内より周辺の被害が大きいって、日本軍が徒歩移動だと言うことを考えたらあり得ないんだよな
第一目的は南京の占領だったんだから

301 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:50:29 ID:1fv0L3La0
 >291 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:47:16 ID:TBMAPvFX0
> 織田信長も一向宗への大虐殺してるし

一向宗は武器を持って織田信長に戦いを仕掛けた。殺されても当然。
それを虐殺と呼ぶのは朝鮮人やシナ人の考え方だ。

302 :名無しさん:2009/05/24(日) 13:50:35 ID:KB7gFd0Q0
>>293

戦時中にすでに第三国のメディアによって南京での日本軍の蛮行は報道されていますが
それがなにか?

303 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:50:36 ID:77Iu7gA50
>>277
さらに補足すると、国民党軍は戦死した場合その後の遺族への恩給や報償などが皆無で、最悪遺族への通知も無い
その上、手柄を立てても何の恩典も無かった

そのため、正規軍部隊でも兵士の士気が低い

304 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:50:45 ID:Z+9Mk8Tc0
>>293
一応中国側は東京裁判で南京で虐殺があったと主張したけど
味方である連合国側から「そんな事実はない」と却下されてたな。

305 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:52:00 ID:fD83RpVi0
>>302
ソースは?
それがなにか?

306 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:52:04 ID:1WMYc+5N0
>>70
本当だろうな。はぁ・・・

307 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:52:11 ID:q2lYp66bO
中国人の敵は、明らかに国家権力中枢部だろ。
言論、思想の自由がない国は可哀想。

308 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:52:20 ID:Mhr/Oc1e0
>>291
言っては悪いが一向宗は、資金が潤沢で殉教的団結心に富んだ武装カルト集団だったしな。

信長が一向宗を潰して政教分離しなければ、マジで血で血を洗う宗教対立が
今の日本にも起きていたかも知れん。

309 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:52:54 ID:Z+9Mk8Tc0
本当の南京大虐殺は日本軍が来る10年前の1927年に国民党軍によって起きている

310 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:53:14 ID:Hcot65UHP
こんな証拠も怪しい捏造映画はどうでもいい、
日本人なら、こっちを見よう!


米軍がカラー撮影した硫黄島での激戦の事実
硫黄島が占領され、本土への大規模空爆が可能になった
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1960659

神風・特攻隊は、なぜ体当り攻撃をしたのか
それは、大空襲の犠牲を少しでも少なくするため
米軍がカラー撮影した本物の映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4152465
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4151717

GHQが隠したアメリカ軍の日本人虐殺の真実 村田春樹 3/10
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6393820

青山繁春が語る硫黄島の戦いの隠された真実
http://www.youtube.com/watch?v=kw9hUTjamsY
http://www.youtube.com/watch?v=gkmROYykr5U
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2317694


★パール判事の日本無罪論★1冊560円で東京裁判、日本無罪へ1票
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1241496768/
マスゴミが隠すパール判事の存在を全国民が知れば、反日マスゴミは絶滅するでしょう
戦争で国のために戦った、爺さんたちも、このまま悪者のままじゃ、死んでも死にきれません


311 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:53:52 ID:77Iu7gA50
>>302
報道されている=事実なら、東スポの大見出しを信じてろよ

312 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:54:29 ID:DOTPWnsy0
>>302
実際に虐殺していたのは、チャンコロや毛頭の方だったけどな

313 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:55:23 ID:n1GynLsRO
それはね、確かに遇ったのだろうが。20 > 30万と言う数字がただの誇張だからだよ。

314 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:55:37 ID:zzIm2wC0O
>>300
南京行政区は広いしね。後、南京行政区での戦闘詳報に
殺害を示唆するような記述は、肯定派の資料でも見たことは無い気がする
食料の徴発の記述なんかは見たことがあるけど
南京行政区まで話を広げる論者は笠原氏等がいるけど
中国はあくまでも城内だし、上の理由から、あんま広げてもなぁ・・・と思う

315 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:56:28 ID:qlkF8b3m0
>>16
一般市民への暴行、殺害、略奪等も各々数千〜数万単位で行われたので、それは無理。

316 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:56:57 ID:Zqq2nlZW0
中華がハーグ陸戦条約を無視して識別章も付けず
一般人に紛れ込んでの戦闘をしているんだから
多少なりの誤射はあっただろう。

ただこれだけ拗れているのは、中華が数の勘定さえ出来ない低脳にある。

>>217
皆殺しにしていたら、今頃日本は平和になってる。
チョン戦争で流れてきたカスもいるけどな。
ゴキブリに失礼だが、お前らの生命力がゴキブリ並なのは評価するよ。


317 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:57:21 ID:BoKmV9ScO
回答できなくていいじゃないか
だって捏造なんだもの


318 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:57:42 ID:MFswBuLY0
>>1の記事のネタのブログ自体が捏造かインチキじゃないか。
過去の事件よりも、
このブログを書いたやつの責任を議論したほうがいい。

319 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:57:50 ID:oT0LKBV70
ヤシガニ屠殺

320 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:58:03 ID:bsj+PKrt0
軍部が戦意高揚のためにでっち上げた通州事件で
日本の軍民が報復感情一色になってたのが遠因なんだよね

321 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:58:03 ID:3YOBEUNLO
今時南京大虐殺(笑)なんて信じてるのはただのアカか馬鹿だけだろ。

322 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:58:57 ID:DOTPWnsy0
>>315
一般市民は、むしろ国民党によって略奪や殺害が行われて、日本軍による被害は殆ど無いだろ
日本で訴訟興し放題のチャンコロが、南京で強姦されたなんて裁判起こしていないのがその証拠だよ

323 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:59:04 ID:LR+PsCGS0
日本軍が引き上げた後、
また南京大虐殺おこったけどなw
中国兵によってwww

324 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 13:59:28 ID:V+uv0hR10
>>291
一向集を弾圧しようとした動機が信長にはあるけど、
南京で中国人を虐殺しようとする動機が無いんだよね。そこらへんはどう説明する?

325 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:00:43 ID:EZP8ffm50
日本の軍人が南京虫を虐殺していたのを、あとで南京市民虐殺に
変えたに300ペリカw

326 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:01:34 ID:qlcDWmsi0
アイリスチャンの自殺を無駄にしないためにも南京騒動の真実を支那人へ伝えねば

327 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:01:58 ID:AsmCavrFO
>>320
でっち上げの証明は?

328 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:02:22 ID:Z+9Mk8Tc0
>>320
また日本軍陰謀論か
そんな謀略出来てたら戦争に負けてねえよ

329 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:03:18 ID:Mhr/Oc1e0
>>302
また印象操作かよ。

そりゃ、日本兵による数件の婦女暴行やら戦利品略奪はあったよ。
どこの国の兵隊もやってる程度のな。それは海外メディアも報じている。

そういう風紀の乱れを、30万人の南京大虐殺とやらの証拠とするには無理あるぞ。

330 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:04:05 ID:8BEao3zs0
この本
ttp://www.amazon.co.jp/南京事件「証拠写真」を検証する-東中野-修道/dp/4794213816
によると、支那共産党が南京大虐殺のプロパガンダに使ってる写真の中に南京大虐殺の証拠と
して使える写真は一枚も無かったとあるらしいね
中には南京戦前に日本で発行されたグラフ誌の写真とかも盗用していたりしてたらしいし

331 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:04:17 ID:bsj+PKrt0
>>327
事件を起こしたとされているのは冀東防共自治政府の保安隊だけど
冀東防共自治政府なるものがそもそも日本の傀儡だからね

332 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:04:44 ID:DOTPWnsy0
>>320
通州事件って、アカには相当都合が悪いんだね
あっちは証拠山盛りだし被害者捏造などやっていないからね

333 :名無しさん:2009/05/24(日) 14:05:03 ID:KB7gFd0Q0
>>329

日本軍兵士の士気劣化における強姦、強盗、殺傷などの蛮行を日本軍として積極的に取りしまなかった
それゆえに30万人という数字も否定できないでいる



334 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:05:06 ID:doQ5AXaB0
物資も人もいないのに30万人殺してどんな得があるんだよ…

335 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:05:24 ID:43HOZZT10
大田中将といえば、ご長男は反戦教師の大田英雄氏で(反日だったかは不明)で三男は
落合海将補でしたね。ペルシャ湾掃海艦隊司令の。

336 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:05:47 ID:Z+9Mk8Tc0
>>329
たった数件で済んでるのが驚愕に値する

337 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:06:01 ID:77Iu7gA50
>>320
その虐殺の首謀者である、張慶餘と張硯田が事件後に国民党第29軍に逃げ込んでいるんですが?
この件をどう説明できるのかね?w

338 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:06:22 ID:dyJoHG3E0
そもそも当時の南京に30万人居ない・・・

339 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:06:28 ID:s2bOIMOi0
嘘はばれるw

340 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:06:37 ID:Qu62XG/j0
普通に考えて、数十万人の一般人を殺すメリットは無いからな
時間と弾の無駄

341 :名無しさん:2009/05/24(日) 14:07:38 ID:KB7gFd0Q0
訂正

>>329

日本軍兵士の士気劣化における強姦、強盗、殺傷などの蛮行を日本軍として積極的に取り締まらなかった
それゆえに30万人という数字も否定できないでいる

岡村寧次大将「支那派遣軍総司令官」
一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。

342 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:07:58 ID:Z+9Mk8Tc0
むやみに弾を撃つなと命令されてるほど物資の乏しかった日本軍がなぜ虐殺出来るw

343 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 14:08:12 ID:M1tatgUP0
>>331
通州事件を起こした冀東防共自治政府がどうして冀東防共自治政府主席の
殷汝耕を縛り上げる?

馬鹿サヨは平気でウソをつくからな
シナ人か?→ID:bsj+PKrt0

344 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:08:26 ID:bsj+PKrt0
>>337
阿呆ですか
日本軍部が首謀者として罪を被せようとしただけだろ

345 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:08:29 ID:o6k6JAjsO
>>333
では仮に否定出来なかったとしよう

で、30万人殺した証拠はあるの?無いんだろ?出してみろよw

346 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:09:09 ID:vWGHc8CmO
一つ嘘つくと、その嘘を隠す為また嘘をつく
仕舞いに何が嘘か、言ってる本人が分からなくなる
小4ぐらいだな、ちゃんと宿題やっとけよ

347 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:09:17 ID:DOTPWnsy0
>>341
いや、20万しかいなかったんだから、完全に南京は否定できるよ

348 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:09:25 ID:25k7xMSyO
>>1

見つからない理由?

…フッ、坊やだからさ。

349 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:10:09 ID:Z+9Mk8Tc0
首都南京で大虐殺があったのならなぜ外国の記者が報じなかったんだ

350 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:10:18 ID:2qBrRfpn0
>>333
それって65連隊とかの事言ってるのかい?

351 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:10:32 ID:UdIzSLGL0
>>340
なのでたいていの肯定派は民間人虐殺にはふれず、捕虜殺害が不当であったという論。

352 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:10:53 ID:77Iu7gA50
>>331
君、wikipediaの記述だけしか読んでないな……
保安隊第一総隊長の張慶餘と第二総隊長の張硯田が、冀東防共自治政府首班の殷汝耕を人質にとって反乱を起こした事件だ
殷汝耕は国民党側に引き渡されて殺害

要は冀東防共自治政府に国民党工作員が入り込んで起こした謀反だよ?

353 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:10:56 ID:pdwn/FpP0
>>32
なるほど
30万は原爆で死んだ人数なんだな
でそれくらい殺してれば落とされても仕方ないということか

354 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:11:36 ID:43HOZZT10
当時の上海から南京にいたる兵站路はかなりの悪路で補給がかなり大変だった。
また、第二次上海事変で一会戦やらかした後での南京攻略戦だったんで南京城
攻略戦(攻城戦)後、各種物資の量がかなり際どいところまで落ち込んでいたと
当時の資料を見れば分かる。だから物理的に無理なんだってば30万人虐殺なん
て。

355 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:12:01 ID:a5XkOU4J0
                  .|ミ|
       ::     ∧    .|ミ|   ∧ 
       ::    / ヽ   .|ミ|  ./ ヽ
           ./,_  ヽ───/  .ヽ        
        ::  /    支        ヽ         ::::::::
         /               ヽ     ::::
       /    ::              ``ー 、      ::
   :: ,. ‐'"´__________________``'‐.、    ::
   ::  ̄ ̄  ,,.-,.-'"    ...  _  '"`    ヽ、 :: ̄ 
   ::   . /    ヾ   ( " ,,.//     /(    ヽ、
   ::    .i ^\ _ ヽゝ=-'//  _,,>   ⌒     ヽ  
   ::  .  / .\.> ='''"  ̄                  ヽ
  ::   /   ┏,ニ     ..,ニ,┓              i
  ::   /   ┃i   人_  ノ┃             .l
  ::  ,'    ┃' ,_,,ノエエエェェ了 ┃             / ギギギ…小日本鬼子…
    i    ┃  じエ='='='" ', ┃            / ::
    ',   ┃   (___,,..----U ┃           / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::   
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                      ヽ ::
         /                     ヽ::
                                         __
                             ┼ヽ  -|r‐、. レ |    丿/│
                             d⌒) ./| _ノ  __ノ   丿 / └



356 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:12:05 ID:Qu62XG/j0
まぁ、要するに、いち早く遁走した中国軍が、話をそらすためにでっち上げた捏造って事

357 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:12:10 ID:DOTPWnsy0
>>351
でも、連合軍もドイツも中国も捕虜を南京の百倍殺していた何だ言うと
「一人でも虐殺だ」だからね

358 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:12:28 ID:xxfYfuGTO
戦時中になら虐殺はあっても当たり前
まして便衣兵を使ったりする卑劣な支那人に対して当たり前の行動

30万人という数字は中共による得意の捏造




359 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:12:50 ID:bsj+PKrt0
>>354
鹵獲した大量の武器弾薬があるだろ


360 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:13:57 ID:fA8neNsi0
支那人と朝鮮人は人肉も食いますから。

361 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:14:18 ID:Kkl6+mG40
だいたいそんな虐殺やる前に100人以上居たジャーナリストを放置しておくなんて有り得ない。
首都の占領なんだから「世界が注目している」んだよ。
他の都市ですら虐殺なんて無かったのに、よりによって「世界が注目している首都南京で」虐殺なんて考え付くはずもない。
松井大将は「完璧に公正な占領」を目指していた。虐殺の、は無いが、こっちの軍令は記録に残っている。

362 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:14:31 ID:DOTPWnsy0
>>359
大量の武器と、捕虜になったはずの大量の兵力があったのなら
何故国民党は4日で逃走したんだ?

363 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:14:51 ID:lcG3nNti0
>>302
南京にいなかった記者が書いた記事w新聞記事がすべて事実だと
本気で思っているのかな?「講釈師、観てきたように嘘を言う」という
ことわざを知っている?

364 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:14:54 ID:Qu62XG/j0
捏造は中国の十八番だからな
都合が悪くなるとすぐ捏造する

365 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:14:57 ID:/2Ph0PsP0
>>356
ファイナルアンサーです。

366 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:15:08 ID:2qBrRfpn0
>>341

目 撃 ではなくて実際に現場で 伝聞 ですよね?

よろしければ実際に目撃したという日本人ジャーナリストの名前と著書等をお教えください。

367 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:15:10 ID:ElThO0Qw0
10万本の矢を集めるだの、100万人の軍隊だの
昔から大げさだのう

368 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:15:36 ID:Z+9Mk8Tc0
サヨクや中共の嘘とは裏腹にラーベから日本軍へ南京の治安を守った事に対して感謝状が贈られてる現実

369 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:15:50 ID:fD83RpVi0
>>344
こっちの方がしっくりくるよ!w

阿呆ですか
厨国軍部が日本に罪を被せようとしてるだけだろ>南京


370 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:16:09 ID:UdIzSLGL0
>>357
勝手にこっちの「南京大虐殺はなかった」説を押し付けても仕方ないし、
相手が何が問題だと主張したいのか確認してからじゃないと時間の無駄。つか相手に南京大虐殺の定義を聞くとたいてい黙っちゃうけどw

371 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:16:12 ID:gCl6aEAg0
>>282
中国では大量殺戮を大屠殺、城民全て殺す事を屠城と言うね。
屠城というのは、項羽の例を持ち出すとわかりやすいんだけど、
降伏せずに抵抗した城は兵士だけでなく、民もそれを支持したという事で、
軍民全てを殺す行為を言う。
南京大虐殺(中国では大屠殺)はそれと同じようなもんだと、中国人は言ってるわけだが、
この発想や価値観自体、日本人にはないものだからね。
南京大虐殺なるものが誰が考えたものだかよくわかる。
このスレにも出てるけど、酷似した事件なら同時期の中国内には腐るほどあるからね。
他に例がない日本軍に当てはめようとしたのは無理があった。

372 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:16:15 ID:o6k6JAjsO
>>359
物資が足りないのに、次の戦地があるのにわざわざ無駄使いする馬鹿がいるか?
そんな無駄使いしてたら、日本はもっと前に物資不足で敗戦国になってるぞ

373 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:16:55 ID:bsj+PKrt0
>>362
それは単純に軍事技術が劣っていたからだよ

374 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:18:15 ID:i/FZzIXi0
通州事件はあったが 南京大虐殺は ない、あったとしても30万人なんてありえない、

375 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:18:16 ID:zzIm2wC0O
小は捕虜の首切りを川辺で目撃した、という証言から
大は幕府山まで、捕虜の不法の疑いがある殺害はそれなりにあるが
住民の虐殺については、証言などの信頼に乏しい資料しかない
ダーディンは虐殺の真っ最中には上海だし
ラーベも憶測で六万、と記述するに留まり
スマイス調査では城内での死者は2600人
城内の人数については、12月10日付のアメリカ大使館報告では
南京の人口の五分の四が脱出したと報告。元々100万都市という認識なので
南京陥落直前の人数の認識は、約二十万だったと思われる
これは安全区に逃げ込んだ人数とあまり変わらない
ゆえに、安全区にほぼ城内の全ての人間が逃げた、という認識なのだろう
仮に数万はずれるとしても、三十万はずれないだろう


376 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:18:37 ID:DOTPWnsy0
>>373
武器と人が残っていて逃げるのは技術の問題か?
武器が尽きて人が減ったから逃げたに決まっているだろ

377 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:18:40 ID:77Iu7gA50
>>344
反乱の状況も指揮官も彼らだとわかっているのに?w
認識不足も、君ぐらいだと実に滑稽だ

あいつらは後に共産中国に帰順して処断もされていないんだぜw

378 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:18:43 ID:43HOZZT10
>>359
あーまたその話が出ましたよっとw
矢玉を分捕ったからって戦闘継続できるわけじゃないのよ。
ついでに言うと弾にも規格ってものがあるわけ。わかる?
ベータのデッキにVHSの裏ビデオは突っ込めないのよ?w

379 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:19:09 ID:8BEao3zs0
南京の人口って南京戦開始前が20万、集結後も20万、その半年後だかには20数万に増えてたんだっけ?

380 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:19:36 ID:YpKtnzJR0
>>359
あのな〜 弾薬ってのは昔も今も規格ってのがあってだな。
例えば日本の銃火器ではロシア製の弾薬は使えんのだよ。
中国のも使えん。

それに、鹵獲した武器弾薬って、そんな物を置いて逃げる軍はいない。
撤退する時は全て爆破して撤退する。じゃないとお前さんの言うように
敵に使われるだろ?

これだから軍事知識ない素人ry

381 :●ホラーのトイレ紙と逆境に負けない強さ●:2009/05/24(日) 14:19:45 ID:U8I2BJql0
米国人「スウェプトアウェイもレコメン」→中国人、google検索でも資料なく回答不能

382 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:20:43 ID:fD83RpVi0
>>378
ほっとけよ、
こういうアホは9パラのリボルバーに5.56m突っ込んで
バラバラ弾撒きながら歩くんだぜ?w

383 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:21:06 ID:CkWqKKpU0
サーチナ…だと?

384 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:21:14 ID:77Iu7gA50
>>359
使えねぇよ、ばーかw

385 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:21:35 ID:bsj+PKrt0
>>372
中国軍は長期の塹壕戦に備えて大量の武器弾薬を用意していたが
日本軍は鹵獲しても最終的に廃棄したはずだよ
>>376
突破されて穴を埋められなければ壊走する
そんな例はいくらでもあるぞ

386 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:21:36 ID:XT8nu7i9O
すげー中国は30万も居て5000人程度しか居ない日本軍に
虐殺されるとかどんだけ中国は弱いんだよ
何かちょっとした武器持って対抗すれば
中国軍が居なくても日本兵なんか直ぐに倒せただろwww

387 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:21:43 ID:DOTPWnsy0
>>380
ところが、中国軍から奪ったチェコの機関銃とか重宝したらしいよ
奴らは士気が低いから武器を平気で残して逃げていたみたいだし

388 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:22:57 ID:o6k6JAjsO
>>382
想像してしまったw

389 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:23:14 ID:9WuxTZKP0
>>385
>中国軍は長期の塹壕戦に備えて
とっとと南京をすててあまつさえ焦土作戦に出たのはどちらの軍隊でしたっけ?
ああ国民党軍は中国じゃないと。

390 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:23:16 ID:8vjB4Cw5O
中国軍は5歳の日本人より弱い

多分小学生1年生1クラスいれば全滅させられるレベル

391 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:23:56 ID:iUH+FnJt0 ?2BP(0)
?


392 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:24:13 ID:2qBrRfpn0
南京大虐殺はありません。クソ左翼をはじめとする共B党、〇民党、民〇党、創〇学〇、A教組、プロ市民などが
中共の捏造を日本に撒き散らし、子供・若者を洗脳して中国の言いなりにし、永遠に中国に金を払う財布にしようとしています。
騙されないように注意しましょう。

これでいいの?

393 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:24:16 ID:fD83RpVi0
>>359
> 鹵獲した大量の武器弾薬があるだろ
>>385
> 日本軍は鹵獲しても最終的に廃棄したはずだよ

はぁ?
>>359はどういう意図の発言かkwsk

394 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:24:47 ID:tw5bWnTnO

2、30万も当時いなかったんだろ?

詳しく知らんが

395 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:24:56 ID:YpKtnzJR0
>>387
そんな一部の物を言われてもだな・・・w
敵国の落とした武器とか使うなんて、それだけで日本が当時、武器弾薬に枯渇していたって
証明だろ?

ベトナム戦争では、チェコ製の武器をベトナム軍がかなり使っていたが
米軍はすぐに爆破してる。

396 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 14:24:58 ID:M1tatgUP0
中国はさっさと内戦を始めるべき


397 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:25:00 ID:Q4Yg77cL0
もともと守ってくれる軍隊が日本軍に負けて、
いなくなったからこそ市民の大虐殺が始まったワケで・・・
質問の前提がそもそもおかしいんだよね。


398 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:25:10 ID:bsj+PKrt0
>>380
壊走したんだから置き去りだよ
で、日本軍の制式兵器とは規格が違うから
もちろんあるだけの弾を撃ち尽くしたらおしまい

399 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:25:44 ID:8BEao3zs0
>>387
チェコ製なら信頼できるよな
支那製なんて自決用にしか使えなさそうだけどさ

400 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:25:44 ID:zzIm2wC0O
>>382
不粋を承知で言わせて頂くと

5.56mだとデカ過ぎやねん


401 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:26:12 ID:2/1j5CbT0
国民皆兵の時代だからな。
日本軍は武器を持った方が弱くなるのさ。

弾薬や刀なんか使わなくても素手でイケル。

402 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:26:57 ID:2qBrRfpn0
腐敗臭について記事がまったく見つかりませんけど
なんか記事はあるんでしょうか?
仮に20万〜30万の死体があったとしたらすごい事になってそうですが

403 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:27:22 ID:fD83RpVi0
>>397

護ってくれる軍隊が逃げたのに
いつまでも南京に残ってた生存本能の薄い生命とは何か?
仮に逃げるつもりで逃げられなかった場合の理由も合わせて述べよ(3点)

404 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:27:28 ID:o6k6JAjsO
>>385
お前言ってる事おかしいぞ

405 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:28:37 ID:MFswBuLY0
ブログの内容が影響を考えずに放言しすぎ。
ブログを書いた人の責任を議論すべきだね。

406 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:28:40 ID:YpKtnzJR0
>>398
だから〜 大量の武器弾薬が仮にあったとするだろ?
じゃあ何で敗走するんだ?大量の武器弾薬=使える兵員
それだけの兵力があって、何でそんなすぐに壊走するんだ?

30万撃ち殺す武器弾薬ってどんだけの量かな?それを使うはずの兵力ってどんだけ?
それが壊走って事は、日本軍はターミネーターか?w


407 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:28:47 ID:ebZBqRL+O
>>359
中国軍の弾薬を日本軍が使えたの?ってカキコしようと思ったら既出だったw

せっかくだから詳しい人具体的に教えてください

408 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:28:54 ID:77Iu7gA50
>>387
当時の国民党中央軍(ま、精鋭ね)の歩兵師の装備は以下のとおり
小銃6127丁 軽機関銃224丁 重機関銃75丁
歩兵砲24門 迫撃砲24門 野砲36門

いわゆるチェコ機銃と呼ばれたzb26は軽機関銃
見てのとおり、機関銃とか少ないんだよね
また、鹵獲兵器は一度に手に入るわけでないし、敵から奪った弾薬だって先の戦いに必要な貴重品

捕虜の処刑とかで無駄遣いして、いざ敵との会戦で足りなくなると目も当てられないのにねぇ

409 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:29:48 ID:2/1j5CbT0
いつも思うんだが中国軍は何故市民を守らなかったかも
そうだけど、いくら市民でも30万人もいて5,000に負けたとか
自分たちの民族はヘタレですと言ってるようなもんだが
そこらへんはどう考えてるんだろうね。

410 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:30:00 ID:8vjB4Cw5O
だから中国軍が軍事費をいくら増やそうが日本にとっては全然驚異じゃないってことだろ
こんな弱いヘタレ軍隊なんか

411 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:30:41 ID:iUH+FnJt0 ?2BP(0)
中国人なんてどーでもいいだろ

412 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:30:42 ID:Z+9Mk8Tc0
南京の実相  一次資料−国際連盟「2万人虐殺」すら却下
http://www.youtube.com/watch?v=l44Dht22Sk8

413 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:30:58 ID:g2BExoZM0

矛盾だらけでもいいじゃない

  捏造だもの





414 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:31:37 ID:kyIyVwTN0
中国から見た南京大虐殺のウィキペリアには
南京大虐殺の写真として通州事件の写真が貼ってあるみたい
本当不愉快だわ

415 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:31:44 ID:2/1j5CbT0
>>406
なんで潰走するんだよ!ってイタリアに言ってやれ。


416 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:31:47 ID:lTT2r+2b0
【祝KY20周年】アサヒる新聞の唄【Ver Up!】
http://www.youtube.com/watch?v=13CPP-GzADY

417 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 14:32:08 ID:M1tatgUP0
>>407
使ったとしてもせいぜい使い捨て
というのも重慶爆撃で日本が使用いたイ式というイタリアから輸入した爆撃機は
予備パーツがなくなるとスクラップにされたw

418 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:32:28 ID:DOTPWnsy0
>>409
つうか、それ以上に日本軍が来てから南京の人口うなぎ登りで増えていくんだよね
12月に占領時25万なのに5月に50万とか。因みに南京大虐殺は日本占領後に起こったことになっている

419 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:32:29 ID:YpKtnzJR0
>>409
いやまぁ、その辺はおかしくないよ。
5.000人の武装した兵士相手に非武装民間人だったら30万人居ても
戦えないのはしょうがない。

あくまで、完全武装した5.000人だったらの話しだし
軍が逃げてんのに民間人は何故逃げないの?とかツッコミどころが満載だがなw

420 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:32:31 ID:9WuxTZKP0
何いってんだ。鹵獲した兵器なんか使えて当たり前だろ。

エウーゴだって鹵獲したガンダムMK2をすぐ自前のものにしてるじゃないか。

421 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:32:33 ID:7gHPEnPf0
中共の人民は当局のファイヤーウォールを知らん…だろうなぁ。
純粋培養されているからなぁ。共産国は怖いわ。

422 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:32:41 ID:zzIm2wC0O
滷獲品ならクルップの88ミリ高射砲
日本はこれをパクった
ただタイガーに使ってたのとは違うけど

423 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:32:53 ID:8vjB4Cw5O
中国軍なんか武器を持たないチベット僧を虐殺するのが精一杯なんだから
正規の軍隊相手じゃひとたまりもないだろうな

韓国軍は更に弱いらしいけど


424 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:33:20 ID:/WwdG+qD0
執拗に大宣伝する南京大虐殺はありもしない捏造だが、通州事件は実際に起こった事実

このことだけでもシナの本質が見える

425 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:33:54 ID:XT8nu7i9O
本当に30万も虐殺したのか?凄い大変な作業だし
中国人はみんな素直に列へ並んで殺されたのか?

426 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:33:58 ID:8BEao3zs0
>>406
指揮官が真っ先に逃げて命令系統が崩壊したから我先に逃げ出していったんじゃないのかな?
確かこのとき日本軍はかなりタイトなスケジュールで南京を落とせと焦ってたんだよな?
であれば入城前に次々と打ち込まれた砲弾で戦意をすでに喪失ていたとも考えられるし

427 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:34:00 ID:+ZepRaZH0

ウィキペリア

428 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:34:13 ID:bsj+PKrt0
>>406
いくら兵員や兵器で拮抗していても、弾薬が豊富でも負けるときは負ける
第一次大戦のカポレットみたいに突破されて壊走した例はいくらでもある

429 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:34:49 ID:DOTPWnsy0
>>420
ガンダムの世界だと、武器弾薬は湧いて出てくるからな

430 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:34:55 ID:L22jl8Z60
ID:bsj+PKrt0は敢えてディベートの訓練でもしてるのかもしれんが、
決定的に知識が足りてないな。

431 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:35:01 ID:4uwAfzLt0
何故事実を隠したがる?やった事を素直に認められないのが悪いのが日本人
反省の出来ない日本人 今世界で嫌われてる当然

432 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:35:23 ID:QV65Pd1G0
56 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2009/03/17(火) 08:59:21 ID:dL1dCHaU
中国人によるオーストラリア占領を後押ししているのは
ルパード・マードック率いるメディア帝国。
後妻が支那人。

シー・シェパードに対しても徹底支持の論陣張って日本を非難してるのは、
支那人にオーストラリアをのっとらせる過程で、オーストラリア人から出る
不満・ストレスを日本に向けるため。

こいつの影響下にあるのが、毎日新聞の『日本人は変態だ!!』の反日記者たち。
マーク・シュライバーとかライアン・コネルが代表格。
マーク・シュライバーは、オーストラリア人の反日意識を煽るため、
『オーストラリアに水爆を落としちまえ』と日本人が言っていた、
と捏造報道したことで知られている
〈日本人は原爆という表現は使うことがあるが、水爆ってのは使わない〉

今、首相やってる労働党のラッドも支那の手下。
娘婿が中国人。
だから一貫して反日やりながら、ネット統制をして、自由言論を弾圧し、
ルパード・マードックによる洗脳を後押ししている。

俺がオーストラリア人だったら、
確信犯的売国奴としてこの二人を殺すほど憎むだろうよ。

433 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:35:25 ID:TXfyGCam0


そのような事実が存在しなかったから。



434 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:35:49 ID:g2BExoZM0
>>431
日本語でおk

435 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:36:10 ID:o6k6JAjsO
>>420
でもそれで敵とは戦ったが、一般市民を虐殺はしてないだろ
つまり無駄な事を一々する訳がない

436 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:36:24 ID:77Iu7gA50
>>407
当時の国民党軍の使用していた小銃は規格がデタラメなんだよななぁ……
小銃の弾の口径が7.92mm・8.0o・11.0o・7.62o・6.5oと、こっちの頭がおかしくなりそう

当時の日本軍は口径6.5oの38式歩兵銃の弾で統一されていたから、どっちにしろ使えません
上海方面に展開していた中国軍の大半は、一八八八式小銃装備で7.92o弾なので、日本側は使えないと覚えておけば十分かもw


437 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:37:06 ID:YpKtnzJR0
>>426
それなら民間人が真っ先に逃げ出してる。

>>428
奇襲での電撃作戦で敵を敗走させたなら
まず中国兵の捕虜だって五万といるはずだわな。
銃を持ってる兵士は逃げるより、手を上げる方が先だ。
民間人が丸々残ってる敗走なんてのは聞いた事がない。

438 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:37:06 ID:8vjB4Cw5O
南京大虐殺を広めたら自軍の恥まで広まったでごさるの巻

439 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:37:06 ID:2qBrRfpn0
捏造例
ルワンダでも棍棒とシャベルだけで3ヶ月に300万人殺された。だから、南京30万人虐殺は可能。

新聞記事
ルワンダでは、●銃器●だけでは間に合わず、棍棒シャベル等で300万人も殺された。

440 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:37:14 ID:y3V1yi/C0
東亜と違ってこっちはスゲー伸びるなあ
何故かあっちにはあった派がこないからか・・・

441 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:37:25 ID:fD83RpVi0
>>431
世界中から嫌われている中つ華の国の人ですか?w

442 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:38:17 ID:BlOuGPYC0
支那人がいるなw

443 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:38:23 ID:2/1j5CbT0
>>425
柵の中に100人の中国人を入れて、そこに1人の日本兵を入れる。
「この兵隊を殺せたら自由にしてやる」と言う。

5分後「準備運動にもならんわ」と、柵から出る1人の日本兵。
そんなのが5,000もいたらそら30万ぐらいあっちゅうまだろう。

444 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:38:35 ID:Z+9Mk8Tc0
中共にとって建国神話の根幹に関わる問題とはいえ捏造はダメだろ

445 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:38:41 ID:43HOZZT10
そうそう。あと虐殺した遺体をどうしたのって聞くと大体黙るよね。
俺はイヤな記憶だが、人の腐った匂いを嗅いだ事があるが、一人腐
ってるだけで凄まじい悪臭だ。あれが×30万?ありえん。
ちょっとソースが見つからなくて記憶だけの書き込みで恐縮だが第
二次上海事変参加兵力は確か日本軍20万、うち南京攻略戦参加兵力
は三個師団だったから、戦時編成だったとして最大七万五千名。
うち、実際にドンパチする実戦部隊が5割程度として多めに見積もっ
てもまぁ4万名。さて、どうやって30万人殺害するかねぇ?w

446 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:38:48 ID:77Iu7gA50
>>420
アホ、エウーゴは元々連邦軍の反乱部隊だろうが
兵器の規格が一緒であたりまえじゃねぇか!
むしろ使えなかったら困るワイ!

>>406
浸透突破戦術ですなぁ
日本陸軍お得意の

447 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:39:02 ID:dyJoHG3E0
>>430
さっき、F-35スレでも馬鹿なことばかり言ってた

448 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:39:31 ID:45Sj/77N0
しかしアメリカ人も酷い事言うな〜
こんなの生意気な中国人を黙らせる為に言うセリフじゃん。


449 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:39:34 ID:2/1j5CbT0
>>426
なんか三国志読んでるのと似たようなものを感じる。
忠誠心も兵の練度もないから大砲一発でビビって潰走
しそう。

450 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:39:45 ID:o6k6JAjsO
>>431
日本語はわからないなら、無理に日本語を使わなくていいよ

因みに世界で嫌われてるのは圧倒的に中国人な、これは常識だ

451 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:39:58 ID:bsj+PKrt0
>>437
捕虜なんてとらないで殲滅するだろ、普通は
中国軍は統制を失って銃放り投げて逃げたんだよ

452 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:40:57 ID:7oaeQMRH0
>>431
中国人の名誉のために黙ってやってるんだよ。
日本人の戦闘力からすれば、アリを潰すのと変わらんからね。

453 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:41:18 ID:8BEao3zs0
>>440
あっちでそんな妄言かまそうものならばあっという間にフルボッコにされるからな

454 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:41:52 ID:2qBrRfpn0
肯定派南京大虐殺と呼ばれる事件の顛末を、時系列で最初から最後まで提示してくれ

後大量の死骸は何処にあるんだ?
んで大量の死体のDNA鑑定の結果は?

455 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:42:07 ID:LIbxKiM/0
悪魔の証明だよな
虐殺されたんだーと騒ぐ方は物証を出してくればいいだけ。
物証もないのに騒ぐのは単なる言いがかりだろうよ。
無かったことを証明しろといくのではなくて
あったことを証明すれば誰も文句言えないだろう?w

456 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:42:48 ID:tshVVdHdO
まあ、この中国人はアメリカ人の質問を良い質問だと興味を持っただけマシだな


457 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:42:49 ID:9Bpw0wKvO
>>440
何年もやり合ったからなw資料がすぐ出てくる向こうじゃ「あった派」は負ける。

458 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:43:13 ID:bsj+PKrt0
>>454
自分に穴掘らせた穴に放り込んだり、揚子江に流したり、いろいろだな

459 :407:2009/05/24(日) 14:43:53 ID:ebZBqRL+O
>>436
なるほど。ありがと。
重火器も同じ様な感じですか?

460 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:44:23 ID:YpKtnzJR0
俺的なまとめだが

武器弾薬、食料に枯渇していた旧日本軍が
大事な武器弾薬を消費してまで民間人を30万も殺す理由がない。

鹵獲した分?そんな物を充てにしてやる価値は無い。
鹵獲した銃火器が充分な量あったら、それは当然として敵軍との交戦用に使うだろう。
大体、鹵獲した火器を使用して旧日本軍が南京大虐殺を行ったって記録があるのか?

南京の話しは全て辻褄が合わないし、想像して言っても何の根拠も無いし
矛盾だらけさ。

交戦中の都市で民間人がのほほんと残ってるなんて、あり得ないだろう。
封鎖されてる都市じゃないんだぞ?南京封鎖するなんて話しがあったら
それこそ現代でも記録がちゃんと残ってるはずだし、それ以前にあんな都市を封鎖する兵力って
どんだけの兵力が必要になる?つまり、無かった話しって事だ。

あったとして逃げ遅れた民間人が、ちょいちょい撃ち殺された程度の話しだろう。
数百人にも上らんよ。



461 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:44:43 ID:77Iu7gA50
>>447
把握したw

>>449
蒋介石の見積もりも甘すぎた
ドイツの軍事顧問導入してドイツ製兵器を大量装備しても、四年ぽっちで勝てるようになるわけない
なのに、日本に仕掛けちゃったw

462 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:44:47 ID:zzIm2wC0O
南京からは民間人がかなり逃げ出していたことが
アメリカ大使館報告等から裏付けられる
安全区に行ったのは、逃げるアテの無い貧乏な人が主だったのかも
中国軍の統制がとれてなかったのは
脱ぎ捨てられた軍服や武器が大量にあった、という
ダーディンの報道でも裏付けられる

が、だからといって鹵獲武器を積極的に使用なんて無理だと思うが

463 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:44:57 ID:2qBrRfpn0
>>458
その大量の死骸が南京大虐殺だと言う証拠は?
文革の可能性だってあるよね?
DNA鑑定はしてるの?

464 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:45:01 ID:XT8nu7i9O
>>443なるほど
当日の日本人はスーパーサイヤ人張りに強かったと言うことですね。

465 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:45:28 ID:iUH+FnJt0 ?2BP(0)
どーでもいいよ中国なんて

466 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:45:34 ID:o6k6JAjsO
>>458
埋めたり流したりしても骨とか埋めた跡とか残るよな

で、証拠は?

467 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:46:30 ID:bsj+PKrt0
>>462
そりゃ戦闘で積極的に利用するのは無理だろ
市民の屠殺に使うには鹵獲兵器で十分だろってこと

468 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:47:10 ID:43HOZZT10
ID:bsj+PKrt0
お前本格的にバカだろうw30万人の遺体埋めるのにどれだけの
穴掘ればいいんだよ?当時の南京に重機でもあったのか?
揚子江に流す?下流は伝染病でエライコトになっただろうなwww

469 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:47:10 ID:gV5+PqbE0
>>373
当時の中国はナチスドイツに援助受けてて日本より上だったよ

470 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:47:13 ID:ek/McyFZ0

ナチスのユダヤ人虐殺も
なんで、ユダヤ人は市民を守らなかったの?
って言えば終わる話。

471 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:47:42 ID:fD83RpVi0
>>458
流した死体は誰の目にも留まる事無く、海まで流れたのか?
下流の町で病気は発生しなかったのか

上が否の場合、介石君の耳には入らなかったのか
さらに上が否の場合、なぜ介石君はプレス発表しなかったのか

簡潔に11文字で答えよ。

472 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:47:53 ID:ajZWmlWK0
丁度その頃、武装蜂起勢力であった共産党軍はその経済基盤の脆弱さゆえ、
食料をはじめ主な運営物資は展開した近隣から徴収(略奪)していた。
 馬賊や自警団が強力なリーダーの下、思想を宗教のように利用して勢力
を伸ばしたと考えれば判りやすい。自分達の仲間以外はすべて略奪の対象。
 同国人などという意識などない。
 そもそも今だって都市部での中国人同士の差別のえぐさは日本人には信じられない
位ひどい。旅行に行けば気にしていればいやでも目に付くよ。
当時は尚更だったろうね。

473 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:48:46 ID:bsj+PKrt0
>>471
太平洋は広いからな馬鹿

474 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:48:53 ID:XUG4gCSPO
>>464
中国の言い分通りの強さだとアメリカに負けるはずがないしね。

475 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:49:01 ID:YpKtnzJR0
>>467
なら、正確なソースを提示しろ。
それから、米国は南京大虐殺があったなんて記録は残していない。
嘘を言うな。

476 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:49:16 ID:lq4rVf6jO
蒋介石国民党は『南京で一大決戦を行う!』と、中華民国々民と海外マスコミに大宣伝をしていた。

しかし、日本軍が進行すると、中国軍はもぬけの殻で、タコ壺や塹壕に鎖で縛られた中国兵が抵抗するだけだった。

また日本軍が南京城をあっという間に占領後、市内を廻ると市民の死体だらけだった。
明らかに中国軍の粛正の犠牲者だったが、残存する便依兵(スパイ・ゲリラ)が民間人に紛れ込み、狙撃・爆破工作を展開した。

その為、民間人が巻き添えで処刑されるに到ったが、多く見積もっても数百人が限度。

殆どが中国軍による粛正虐殺であるが、これも数千人が限界。

全部日本軍の責任に押しつけられているが、もともと30万人も数週間で『人力』で殺戮するなんて絶対不可能な数値だ。

仮に南京攻略全部隊が12万人だとしても、食事を作る糧食班や補給部隊、事務方まで参加したのか??

一人で三人殺害するの?

無理ですな。

日本が三国同盟を締結する前、当時の中華民国はナチスドイツと同盟国で、プロパガンダの方法をナチスに指導を受けて、この事件を対日工作に活用した。

そして現在、なんと中華人民共和国が、このナチスのプロパガンダを引き継いでいる。 



477 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:49:23 ID:m3txhghn0
勝った国が負けた国の歴史の教科書を作る。
古今東西、これが現実。
ナンキンに限らず歴史上、誇張されてる似たようなことはある。


478 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:49:28 ID:9Bpw0wKvO
南京といえば中国の歴史では包囲側による虐殺がよく起きていた城市であることでも知られる。

479 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:50:02 ID:fD83RpVi0
>>473
残念
正解は
南京大虐殺は捏造でした

480 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:50:09 ID:77Iu7gA50
>>459
野砲は少しマシ
何しろ、日本から輸出された山砲とか野砲使ってたから、運が良ければ仕える弾がけっこう拾えたみたい
全くおんなじ奴使ってるんだもんw

歩兵砲はクルップ製・ラインメタル製・ボフォース製の混成だけど、75oでほぼ統一されてるんでさほど苦労はない

481 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:50:22 ID:o6k6JAjsO
>>473
これは酷いwwwww
本当に馬鹿っているんだな

482 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:50:40 ID:w/Lqwqdx0
その30万人に、応急でも防腐処置したんだろうな。
この世のものとは思えない悪臭と、疫病の蔓延で
人が住めなくなっちまうからナ。

483 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:50:55 ID:2qBrRfpn0
>>473
否定派ならもう少し知識つけてこいカス

484 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:51:13 ID:zzIm2wC0O
>>467
戦闘には耐えないのに、虐殺には使えるという根拠が不明
というより、鹵獲武器を用いた殺害、という資料を知らない

後当時、冬の南京は渇水期で、川辺に死体があり、流すことが出来ない状態
川辺の死体を流そうと、小さな船で死体を引っかけて流そうとしたが、1日千体もできなかったとか
流す、というのは非常に難しい


485 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:51:49 ID:gn/9jUKS0
>>445 あと虐殺した遺体をどうしたのって聞くと大体黙るよね

進駐した日本軍証言ドキュメンタリーで片っ端から連行して、
5人1セットでしばりつけ揚子江にガンガン放り込んだ、
って言ってたよ。後、うちの近所に731部隊にいたおじいさん
はロシア人親子の生体解剖を手伝ったことがトラウマで、
終戦後も家庭をもつことができなかったって言って死んだよ。

486 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:51:57 ID:BqUGLA41O
日本軍の数を増やすのか
目からうろこ

487 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:51:59 ID:Z+9Mk8Tc0
>>470
しかも向こうは600万人だからなw
ナチスは戦争しながら毎日5000人づつ殺してる事になるw
どうやって死体を処理したんだか

488 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:52:21 ID:gCl6aEAg0
>>473
バカはお前。
川に流せば全ての死体が海の彼方に消え去り、異臭もなく、疫病も発生しないと思ってるのか?
そもそも10万だろうが30万だろうが、死体も異臭も短期間に消すなんて物理的にありえん。
気温が違うとはいえ、プーケットを連想すれば、話は簡単。

489 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:52:28 ID:5oYHYvMyO
支那畜同士の共食いを日本人がやったことにしているのは
誰でもしってるが

支那畜兵が弱兵ですぐ逃げ回ったというのは真実じゃない

第二次上海事変以降の帝国陸軍の能力は神がかってる

第一次大戦の塹壕戦の戦訓を守った支那畜は
現代歩兵戦術である砲打撃支援下分隊浸透戦を帝国陸軍にかまされ
あえなく惨敗
まったくのチート

100年先で通用する戦術を実行された支那畜は哀れすぎる
結局終戦までまったく勝てないまま支那は後進国になったとさ

490 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:52:28 ID:Q197drWX0
中国共産党が、南京にいた国民党員を殺戮したんじゃないの?
ちょうど天安門の虐殺事件のように。

491 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:52:59 ID:2ZnRorvw0
国民党軍=市民を盾にして逃げた
共産党軍=テロ活動をしていた

日本軍のせいにしないと、正当性が無いのがバレるからな。
そりゃ捏造に必死になるわ。

492 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:53:47 ID:43HOZZT10
ID:bsj+PKrt0
お前は脳梅か?w
太平洋は確かに広いが揚子江も太平洋並みに広いのか?w

南京攻略戦で物資消耗してる日本軍が、鹵獲兵器といえど
無駄遣いする余裕なんてあるわけねーだろ。本当にバカだな。

493 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:54:43 ID:2qBrRfpn0
否定派じゃねぇ肯定><

確かキーナン検察官が言っているのは、東京裁判で裁かれたものは、あくまでもA級戦犯の人たちで、日本人および日本を裁いたものではない。
と言って中国さまはこれが気に入らないご様子で、
「支那兵が自国民の生首をぶら下げ」日本兵が虐殺をしていると云えたと
いう事で解釈していいのかね?

494 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:54:48 ID:2/1j5CbT0
>>482
食べちゃった。

495 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:55:10 ID:/WwdG+qD0
文革大躍進の3000万人虐殺があるから30万の死体処理なんて簡単なんだろうね


食べちゃうからなシナは

496 :407:2009/05/24(日) 14:55:13 ID:ebZBqRL+O
>>480
なるほど。理解できました。

無知な質問に詳しく答えてくれてありがと。

497 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:55:38 ID:77Iu7gA50
>>489
ゼークトラインでの中国側遺棄死体が200,000オーバーだからなぁ……

浸透戦術の成果としては、最大に近いんじゃないだろうか?
国民党側がコルドンだったのもあるけどさ

498 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:56:15 ID:lq4rVf6jO
>>359
日本軍は終戦まで捕獲した武器は使用しなかった。

ガダルカナル島でも捕獲した武器を使用せず、弾も無いのに日本軍は自国の兵器で戦うのが不思議だと、米軍は見解を述べている。

詳しくはYoutobeで【日本の銃】で検索して見てくれ。

499 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:56:32 ID:bsj+PKrt0
>>492
補給が切断されてないんだから
戦車とかならまだしも、鹵獲兵器の行き場なんてないだろ
脳外科行って頭開いてもらえカス

500 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:57:23 ID:+ZepRaZH0
南京大虐殺なんてものはありえない。
当時の日本軍に虐殺なんて暇なことやってる余裕はない。

ゲリラ戦法のテロリスト(南京市民、無実もいたかも)を逮捕、処刑したり、一部の不良軍人がレイプしたとか
ならありうる。

どちらにしろ30万人も殺せませんよw資源のない日本にとって弾薬の無駄。

501 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:58:52 ID:zzIm2wC0O
鹵獲兵器 日本

502 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:59:02 ID:77Iu7gA50
>>496
いえいえ、わざわざお礼どうもです
さらに火砲の弾薬について補足しますと、中国側の装備している大砲の数が日本軍よりもずっと少ないので、
砲弾を手に入れてもさほどの数にはならなかったっぽいです

日本軍も決して師団に配備されている大砲の数はまぁヨーロッパ平均レベルで、多いほうじゃないのに
中国軍はさらに大砲の数が少ないという

503 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:59:04 ID:ajZWmlWK0
>>470
そのリバウンドでイスラエルと言う火薬庫のようなユダヤ国家が出来たわけで。
当時のユダヤ人は国を持っていないので正規軍も当然ない。
でも商売人が多くて富裕層も多かった。
 例えるなら、今の日本の在日のような存在で朝鮮半島がなくて、商売で利益出しても
納税していないような感じ。
 で、その富裕層はむかつくし貧民は生活保障で税金食うし子どもは捨てるしで治安はがたがた。
取り締まる理由として大義名分もないだけ歯がゆかったところへナチス登場。


504 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:59:11 ID:1fv0L3La0
中国人の誇大妄想狂的な表現の例えに「白髪三千丈」という表現がある。

1丈は10尺だから、3,03メートル。三千丈は9090メートルということになる。
現実には人間の髪なんてせいぜい1メートル余が限度だから、実際の長さより
8千倍くらい誇張していることになる。
これを南京の虐殺に当てはめると30万人÷8千 = 37,5人。
およそ40人くらいじゃないかな、実際の死者数は。

505 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:59:41 ID:L22jl8Z60
「悪魔の証明」を理解してない人って、概ねフルボッコされても
「自分を納得させられない」=「持論正しい」ルーチンで
勝利宣言してバイバイだな。
#池野めだかかよ

ID:bsj+PKrt0もそろそろかな?



506 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 14:59:56 ID:9Bpw0wKvO
>>462
日本語では人間に対して「屠殺」は使わない。

507 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:01:00 ID:o6k6JAjsO
>>499
普通逆だろ、持ち運びし易い物を持っていくのが当たり前
戦車なんて大型の物は、早々運べない

お前は感覚的にも完全にずれてるな

508 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:01:29 ID:Z+9Mk8Tc0
フィリピンでも日本軍が現地民をガソリンを撒いて焼き殺したってアメリカが主張してたな。
日本は石油がなくなって戦争したのにそんな無駄遣いするわけない。
しかもガソリンを撒いて焼き殺すのはアメリカ人の殺し方。
南京も同じ構図

509 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:01:42 ID:2/1j5CbT0
>>504
なんかそんぐらいならありそうな数字だな。
まぁ「数字は関係ないあったという事実が問題だ」
なんだろうけどw

510 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:01:56 ID:BlOuGPYC0
捏造が交ざってる証拠写真を何に信用しろと?

511 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:02:19 ID:jjlhEZwj0
>>492
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%95%B7%E6%B1%9F/

>南通付近では川幅は18キロに達するが、河口部では
>80〜90キロに広がり、海か川かわからないほどになる。


512 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:02:40 ID:/WwdG+qD0
>>506
日本語教育乙w

513 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:02:55 ID:77Iu7gA50
>>499
鹵獲兵器は前線部隊から後方に集積されて保管状態になるのが基本
勝手に部隊で使うのは、規定違反だよw

ZB26は黙認で本来前線で勝手に使っちゃいけないの
ちゃんとお勉強してから能書きたれなさいね、ぼくちゃん♪

514 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:03:09 ID:bsj+PKrt0
>>507
日本軍はロクな戦車を持ってなかったから
米軍や英軍の戦車を鹵獲したら喜んで使ってたんだよ
小銃なんて兵一人にいくつも持たせても仕方ないだろ
おまけに弾薬が違うから弾打ち尽くしたらおしまいなんだし

515 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:03:17 ID:2ZnRorvw0
>>508
米軍は、フィリピンから一時撤退するときに部下を見殺しにしてるので
日本軍のせいにしないと大変なことに。
戦後はバレてるけど米国内で言うのはタブー。

516 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:03:59 ID:tVB8h7TK0
言い訳がましい奴らばかりでよろしくないな。
30万だろうが3人だろうが虐殺は虐殺だ。兵士が丸腰の人間を殺害する
など軍部の恥晒しである。

517 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:04:09 ID:2qBrRfpn0
童貞ニートの俺の場合、資料を見ないと信じないとかそういう立場ではないと思う。
ど偉い学者でもないのに、そう簡単にあったなかったなどと、判断できものでもないだろう。
よっほど専門的に調べた者でないと「あった」とは信じられないはずだし、
専門的に調べた者でないと「なかった」とも信じられないはずだろう。
ということは、なにも資料を全部見なくても、
「あった派」の証拠固めの論理性と、
「なかった派」の証拠固めの論理性を両方確認してみれば、
おおよそどちらの言ってることが信憑性が高いのかが確率だてて理解できるだろう。
とりあえず「あった」と言えるならば絶対に、『殺された中国人の種類別うちわけ』を理解した上でないと
「あった」と理解できるはずがない。これだけは確実に言える。
それ以外にも、証拠として持っている資料の具体性、無理のなさなどチェックポイントはいくつかあるが、
あった派なかった派双方の主張の矛盾点探しをすることが、どちらが信憑性高いかを調べる第一歩だろう。

まぁ肯定派のメッキ剥しがwktkなんですけどね^^

518 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:05:59 ID:fD83RpVi0
>>516
そうだな、ところでチベットの坊さんを見てくれ
こいつをどう思う?

519 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:06:04 ID:43HOZZT10
>>499
お前本物の脳梅だな。

>補給が切断されてないんだから
>戦車とかならまだしも、鹵獲兵器の行き場なんてないだろ

だから何?論点がさっぱりわかんないんですけどやっぱりバカ?




520 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:06:46 ID:izGPWMc30
「横須賀の原子力空母から大量の放射性廃棄物」(世田谷通信)

昨年9月、住民の声を無視して横須賀基地に配備された米海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンが、米政府が発表したエード・メモワール(米政府の書簡)に反して、
放射性廃棄物約1トンを3月28日、船外へ搬出していたことが分かった。
1964年に米政府が発表したエード・メモワールでは「米国以外では原子力艦船の外に放射性廃棄物を移すことは行なわない」と明記されているが、今回、横須賀基地において、
ジョージ・ワシントンのメンテナンス中に出た大量の放射性廃棄物を船外へと搬出し、米海軍がチャーターした貨物船に積み込み、米国へ向けて運搬されていた。
米海軍は「搬出した放射性廃棄物は専用の容器に密封されており人体や環境に影響はない」と報告しているが、ジョージ・ワシントンは昨年5月22日に起こした火災事故の時も、
艦内の80区画に大きな被害が出たほどの大事故を単なる「ぼや」として過少報告するなど、極めて悪質な情報操作を繰り返して来た前科があるため、多くの住民は米海軍の報告を信用していない。
米国側が宣言した書簡の内容に自らが反し、近隣の民家まで数百メートルの場所で、1トンもの放射性廃棄物を搬出していた事実は、原子力空母の母港化に反対している住民たちに、
さらなる不安を与えることとなった。
基地問題に取り組む呉東正彦弁護士は「市や国は米国側に情報公開を求めるべきだ」と指摘しているが、国民の生命や財産を守るという観点からも、日本政府には確固たる態度での対応が求められる。
(2009年4月1日)

521 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:06:51 ID:YnprzRZWO
>>516
なるほど、チベットの虐殺はきれいな虐殺という訳ですね。

522 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:07:03 ID:Hcot65UHP



★緊急★

在日韓国、朝鮮人の「在留カード」の携帯義務を廃止にする法律が成立寸前の危機!

これが成立すると、不法滞在者の摘発が極めて困難になります。!!

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1242953066/





523 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:07:35 ID:jjlhEZwj0
>>504
資料見たら当時民間20万軍人15万合わせて35万人くらいいたみたいね。

524 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:07:55 ID:bsj+PKrt0
>>521
チベットで屠殺など起こっていない
農奴の怒りでググれば容易にわかることだ

525 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:07:59 ID:2qBrRfpn0
そういや南京で混血児ってたくさん生まれたのかね?
あまり話題にならないから疑問に思ったんだけど

526 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:08:17 ID:zzIm2wC0O
つか補給が寸断されてないなら
鹵獲兵器を後送する事も可能だし、武器弾薬の補給も受けれるから
敢えて鹵獲兵器を使う必然性を感じないが・・・。

527 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:08:41 ID:77Iu7gA50
>>516
まったくだ!
そんな軍規を汚すような兵は厳罰に処すべきだよな!

528 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:09:16 ID:o6k6JAjsO
>>514
あれ?お前>>359で武器弾薬あるって言ってただろ
物資不足なのに、規格が合わないなら尚更無駄使い出来ないよな

自分で言ってる事矛盾してるって気付いてないのか?

529 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:09:38 ID:TWI5BqdE0
>南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?

とっくに逃亡した。

530 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:09:39 ID:ydSufOWM0
>>1
次は天安門事件についての質問しろな。おしいぜ、米国人。

531 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:09:47 ID:/WwdG+qD0
>>525
日本には慰安婦様がいるからあんまり・・・

532 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:09:57 ID:tVB8h7TK0
>チベット
今中国が何をやっていようが、それで己の過去が美化されるわけでは無い。
そもそも、盧溝橋事件等その始まりから欺瞞の塊だったのだ。
アメリカ等に逆切れする前にまずそれらの反省が必要だ。

533 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:10:23 ID:dyJoHG3E0
>>524
別スレでも言ったがとっとと中国へ帰れアホ

534 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:10:38 ID:mgabF3CaO
正解
共産党は市民を隠れみのに便意兵として闘った

国民党は逃げていなかった
南京大虐殺というような虐殺は存在しない

そもそも共産党が市民と兵士の区別がつかない戦闘方法を選択したので
日本軍は闘うしかなかった、またほとんどの非戦闘員はとっくに逃げていた

その為、当時8万人程度の人口は2万人程度になりほとんどが便意兵か義勇兵であり
日本軍は無抵抗の市民を一方的に虐殺したという朝日新聞の主張は全くのでたらめ

共産党が発表する30万だか300万だかという犠牲者は科学的根拠に乏しい嘘
それを指摘すると数が問題ではないと居直る

中国人は中国共産党と朝日新聞に騙されている被害者であり
日本人は事実だけ指摘して煽りに引っ掛からないように

535 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:10:39 ID:f5/BueheO
>>524
南京で虐殺など起こっていない。

536 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:10:44 ID:PgR3tPvc0
反論しようとして資料を片っ端から当たろうとすると
中国人にとって知らなければ良かったようなことを知ってしまいそうだなw

537 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:10:50 ID:bsj+PKrt0
>>526
戦闘ではなく屠殺に使うなんて流石に補給して貰えないだろ
中国戦線でよくある現地軍の暴走の可能性が高いからな
まあ鹵獲兵器を現地軍が「有効利用」したってことで、この話はお終いな

538 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:10:57 ID:Zgi5K/wIO
所詮作られた歴史だからな。
ちょっと突っ込むと矛盾の連鎖。


539 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:11:17 ID:43HOZZT10
>河口部では
>80〜90キロに広がり、海か川かわからないほどになる。

南京から河口までの平均的な川幅ご教授下され。

>>526
きっと大戦略みたいに都市にユニット乗っけて補給ボタン押したら
たちどころに損害回復するとでも思ってんでしょ。

540 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:11:32 ID:9Bpw0wKvO
>>506
レス番間違えたw
>>462ではなく>>467へのレスね。
日本で「虐殺(ジェノサイド)」と言っているのは中国だと「屠殺」と言う。
いつの間にか日本国内の肯定派も「屠殺」を使うものが出てきた。

541 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:11:32 ID:ROvCjoBe0
>>100
当然だと日本が思い込んでいるだけでは、世界的にはあったことになる。
冤罪だって同様だろ?
日本政府の対応と同じだな。

542 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:11:33 ID:jjlhEZwj0
>>529
資料では城内に留まっていたとか。

543 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:11:47 ID:+ZepRaZH0
>>516

虐殺、つまりジェノサイドは組織的に多人数を殺害することだが

テロリストの取り締まりや、一部の軍人が組織とは別に暴走した場合は

虐殺とは言わないんだよ。それはふつうの軍法、刑法上の罪。

でも当時の南京に日本法は適用されないし、中国には法がなかったからそれは
何罪でもない。

544 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:11:55 ID:2qBrRfpn0
>>531
なるほどw
次に南京のスレが立ったら↓の文章誰か張ってくれよ

南京大虐殺という事件の一連の事例を、最初から最後までソース付きで提示してくれないか?
一次資料を基にして、人数、期間といった大きなものから、日本軍の時系列の行動、証言、資料まで、
きちんと意見を統一したものを提示していください。

545 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:11:58 ID:o6k6JAjsO
>>518
凄く…虐殺です

546 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:11:58 ID:4xNCzDam0
イマイチな燃料ID:bsj+PKrt0

547 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:12:13 ID:HlZPHGMw0
このスレまだあったのかよw
日本兵が60万人居たんじゃなかったの?w

548 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:12:33 ID:77Iu7gA50
>>526
うん、補給は切れていないんだけど、日本軍の進撃が急速すぎて補給部隊が追いつききれなくって遅れが発生していた
「弾薬遅れるっぽ淫で、戦闘は明後日にしマース!」
とはいかないわけで、手元に十分な弾薬がないとやっぱ不安ですよ
そうなると、
「しゃーない、これでも引き金引けば弾は出るだろ…」
てなわけ 

549 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:14:02 ID:PQtLT+ui0
未だに東中野信じている奴とかいるの?
30万はないと思うけど、南京に人が20万しかいなかったからありえないとか話にならんでしょ。
近隣から国民党軍に守ってもらおうと集まっていたとは考えないの?


550 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:14:03 ID:fD83RpVi0
>>532
そうだね、
ところで現在進行形で起こってる中共政府による少数民族に対する弾圧を見てくれ
反省なんか半万年後にしても過去は変わらないんだが、
現在進行形は今止められるんだ、
こいつをどう思う?

551 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:14:12 ID:jjlhEZwj0
>>539
下流のデータだから南京付近だよ。

552 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:14:18 ID:+f3EcEx20
いい加減、レコチャやサーチナでスレ立てすんのやめろよ
記事のソース自体が実在するかどうかすら怪しい民間人の
ブログを引用してるだけなんだから

553 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:14:26 ID:zzIm2wC0O
>>537
何勝手に終わらせてるんだよw逃げかw
他の人が言ってるように、日本軍にはあまり鹵獲品を使う習慣が無いわけだが

もし鹵獲品で虐殺した、と言い張るなら
それなりのソースを提示しろってのw

554 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:15:01 ID:77Iu7gA50
>>546
なんか、前にもチベット関連でボコボコにしたおぼえがある……

段々、俺にレスくれなくなるところも、そっくりw

555 :名無しさん@九周年 :2009/05/24(日) 15:15:10 ID:62NZNacWO
核兵器だってそんなに殺せねえ

556 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:15:37 ID:ajZWmlWK0
>>532
そんな理屈が通るなら、世界の歴史で敗者が反省すべきなのは「負けたこと」一点のみになる。
勝ったほうの理屈が全て正しくて、それに合わせて反省しろとはおこがましすぎる。
 戦争なんてどちらも負けた状態で終わらせたくないから泥沼化する。
 日本はきちんと戦争をおわらせた.
負けた相手を貶めるのは勝者の狭量でもある。勝ち負けはただの結果。
釣られたか?

557 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:15:54 ID:h/AFwN830
人民を見捨て逃げ帰ったわけだな。
最低な軍だな。

558 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:15:57 ID:sEUz6sY/0
>>445
> ってるだけで凄まじい悪臭だ。あれが×30万?ありえん。

っ[分子分解ビーム]

> うち、実際にドンパチする実戦部隊が5割程度として多めに見積もっ
> てもまぁ4万名。さて、どうやって30万人殺害するかねぇ?w

っ[デスビーム](物理定数を極微量変移させて敏感な脳内活動を停止させるビーム)


559 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:16:29 ID:HlZPHGMw0
大体さぁ中国人って世界で一番現在の自分とこの政体信じて無いのに
特定事項だけは頭から信じてるって不思議な連中だよな
それとも信じたふりしてストレス発散して自分を騙してるのかな?

560 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:16:52 ID:o6k6JAjsO
逃げたな、結局証拠は出してくれなかった

561 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:17:02 ID:Tr+iKtL50
5000人程度の日本兵で30万の中国人を虐殺できるわけがないって?
そんなことはない。
ノモンハンで、ソ連軍300人に対し、日本軍4人が銃剣突撃を敢行して撃退してしまったのだ。
5000人いたら30万くらいわけない話である。

562 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:17:06 ID:iVo5Z3Sc0
南京攻防戦における中国軍の真実
11月/23日、南京に集中しつつある日本軍を逆に包囲する反攻開始。
12月/13日、南京を占領した日本軍に対する包囲環完成
12月/26日、後続の日本軍、南京占領日本軍との打通断念。
1月/10日、中国軍、南京占領日本軍に降伏勧告。日本軍拒否。
1月/11日、中国軍、南京占領日本軍への総攻撃開始。
1月/14日、中国軍、大損害を受け、一時攻撃中止。
1月/26日、再度日本軍へ降伏勧告。日本軍、再度拒否。
1月/27日、中国軍、再び総攻撃開始。
1月/31日、松井岩根大将、降伏を受諾、その後自決。
2月2日、南京における日本軍の全部隊の投降が終了。

1月/30日、

563 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:17:20 ID:2ZnRorvw0
南京に民間人20万も嘘だからな。
せいぜい10万人。
南京の周辺合わせて20万人。
周辺なんかどうやって短期間に虐殺すんだよ。

564 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:17:25 ID:fD83RpVi0
>>559
信じた振りしとかないとけされちゃう〜
にげて〜!
裂けて〜!

565 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:17:28 ID:43HOZZT10
>>549
もうちょっと過去レス読もうよ。

>>551
そうでしたか。どうもありがとう。
しかし、南京戦関連で、揚子江に大量の死体が上がったとかなんとか
の資料って見たことがないが。というか、南京戦と関連付けなくても
そんな大量の死体遺棄があったらなにかした当時の新聞とかに記録と
して残りそうなものだけど。

566 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:17:40 ID:Hcot65UHP
中国では、天安門事件も既になかった事になっています。
NHKも天安門で死者はいなかったと報道しています。
中国は、なんでも捏造
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2723569


567 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:17:56 ID:34HegPGQ0
>>516
一人殺しても虐殺なんだから、中国は虐殺をしてる。
数は関係ない。

中国は反省しろよ。

568 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:18:24 ID:77Iu7gA50
>>559
信じないと、家族揃って強制労働キャンプへご招待
思想改造再教育のオプションつき豪華ツアーだもの

うまくすれば、即刻あの世の毛沢東同志に会見できる栄誉まで与えられちゃうもん♪

569 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:18:43 ID:n8cb1EkH0
日本軍は原子爆弾を使ったのだよ
中国軍は何も出来なくて…夏

570 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:18:56 ID:zzIm2wC0O
>>548
で、弾はどっから手に入れるの、てな話なんだが
まさか、弾が無限なんて言わないよな
向こうの規格が合う銃と実包が大量にあって
それを鹵獲した、という戦闘詳報があったら見せてもらいたいもんだ

571 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:18:57 ID:8NTOFqRz0
南京より北京の方が酷かったのに、中共は北京占領の事は、余り云わないネー。

572 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:19:04 ID:TWI5BqdE0
>>542
>資料では城内に留まっていたとか
どんなトンデモ史料だよ。

まっさきに逃亡したのは中国国民軍だ。

573 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:19:11 ID:jjlhEZwj0
>>1
なぜネットでなくて図書館にいかない?
とっくに研究レベルでは決着がついた問題なのに。
日本の研究が進んでるよ。

574 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:19:38 ID:eTetSJ9NO
>>556
あんたの勝ちだな

575 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:19:44 ID:2qBrRfpn0
ID変わったら今度は肯定派に回るか

でも肯定派はまじで弱いんだよねぇ
決定的な証拠がまったくと言って良いほど薄い。

576 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:20:56 ID:6K7T+TrJ0
南京大虐殺 2
ttp://www.youtube.com/watch?v=sWCX_4G8_sc

577 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:21:27 ID:V+uv0hR10
>>549
そもそも国民国家と言う意識の無い当時の中国で国民党なら守ってくれるなんて
お人よしな発想は持ってないよ。君は中国人を知らなすぎるw

578 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:21:32 ID:uM0tyNPg0
素朴な疑問て、大事だな。

579 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:22:08 ID:MZ0N4Gsf0

市民を守るために、死ぬリスクを負いたくないから。


580 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:22:12 ID:DOTPWnsy0
>>549
一説では国民党は、中国国民を一千万殺したとも言われている
奴らは日本軍なんかと比べられない程、中国民衆の敵なんだよ

581 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:22:35 ID:Hcot65UHP
戦争の殺人は合法ですが、鬼畜英米軍でさえ、これ、中国軍だったら、さらに人肉として食われます。

●大西洋横断飛行の英雄チャールズ・リンドバーグの日記

★各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、
米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
★あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。
★捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。
★将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た
途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
★一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。
★捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。
★2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、
偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。
捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。
★爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。
●リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で
「どこかで見たような感じ、そう南太平洋だ。爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、
その上から残飯が投げ捨てられ、待機室やテントにまだ生新しい日本兵の頭蓋骨が飾り付けられているのを見たときだ。
ドイツはユダヤ人の扱いで人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、日本人の扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」と。

582 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:22:45 ID:77Iu7gA50
>>570
だから、不安だから一時しのぎだってヴぁ

鹵獲兵器なんか長々使えねぇし、中国側の弾薬行政がデタラメで運良く使える弾薬が手に入る確率は低いさ
でも、五発でも10発でも撃てればって感じ

あと、時間あったら俺の過去カキコ読んでw

583 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:23:06 ID:jjlhEZwj0
>>572
ここは資料の出典もあるし図書館行けば?

http://www.geocities.jp/yu77799/

584 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:23:16 ID:UA3uIzHS0
当時の中国は戦国時代みたいなもんで、織田信長の領地で農民一揆が
弾圧されたからって、毛利元就が助けに来てはくれんよ。

あったとしても、そりゃドサクサ紛れの占領の口実だわ

585 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:23:23 ID:n8cb1EkH0
★ 万 人 坑 ★

586 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:23:40 ID:o6k6JAjsO
>>575
無い証拠は出せないからな

てか遊ぶなw

587 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:24:31 ID:43HOZZT10
そういや前に南京ネタの時、南京大虐殺を喧伝したのは中国国民党で
今の台湾だ。その台湾を親日親日ってお前らおめでてーなー と勝利
宣言して逃げた肯定派がいたが・・・

588 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:25:41 ID:77Iu7gA50
またルーター引っこ抜いたかw
まぁ、バカだから口調と文体ですぐばれるけど

589 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:26:07 ID:Q0Jmld9G0
もし南京の市民が、日本に先んじて防衛の為の武力を望まなかったとしたら、
南京大虐殺の事実は、憲法9条のレゾンデートルを否定する重要な問題だな

590 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:26:51 ID:6zVVu7mHO
私こんな記事にだまされないアルよ。
悪いのは日本アルよ。

591 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:27:41 ID:S7RFcLrPO
支那人お疲れさまニダ

592 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:27:56 ID:eqRdff630
>>584
同意 中国は一つとか信じているバカ多すぎ 日本と国土の大きさ比較できん
のだろう。

593 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:28:24 ID:2qBrRfpn0
日本経済新聞 2008年11月9日 「判決60年 文書に見る 東京裁判」 第4部 判決編

その中で「被告全員は無罪」としたインドのパール判事の「判決書」は後の裁判論議に
大きな一石を投じることになった。
     (中略)
南京事件について「日本兵の行動は凶暴」と事実は認めたが、「世界は誇張されている
ものであるというある疑念をもたないでは受け取り得ない」とした。
宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
圧倒的である
(中略)
問題は被告にかかる行為に関し、どの程度まで刑事的責
任を負わせるかにある
(中略)
本官は事件の裏づけとして提出された証拠の性質を、各件ごとに列挙した。
この証拠がいかに不満足なものであろうとも、これらの
鬼畜行為の多くのものは、実際行われたものであるとい
うことは否定できない
しかしながら、これらの恐るべき残虐行為を犯したかも
しれない人物は、この法廷には現れていない。
そのなかで生きて逮捕されえたものの多くは、己の非行
にたいして、すでにみずから命をその代価として支払わされている

↑の文章を見れば、パール判事が何を言おうとしているのかよく分かるよね。
一部だけトリミングして自分たちの都合良く解釈させようとしてもそれは詭弁と言わざるを得ない。
この文章を普通に解釈すれば、
「証拠は一方的」で反論する機会を与えられずに一方的に処刑された、と読める。
普通に「裁判もまともに受けさせてもらえず反論の機会も与えられずに極刑を受けている」と言う話で、
証拠がどうのこうの以前に裁判として成り立っていないだろ常考、と言うこと。
よくよく読めば証拠が証拠として機能していないって話。
トリミングして印象を変えるのは卑怯じゃないのかなぁ?w

594 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:28:38 ID:pmC81GBU0
また、刀一本で1000人殺す地上最強日本兵伝説か

595 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:29:53 ID:RlBY3b+M0
存在しない者は守れないし、存在しない者も助けに来ない

書いてみたらなんか凄いパラドックスだ

596 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:30:10 ID:3Y1nsKjG0
もともと、脳内、虐殺です。
チョンの剽窃は、今後やめます。


597 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:30:33 ID:zzIm2wC0O
>>582
只でさえ重い背嚢を背負ってるのに、38式以外にたかだか数発しか撃てない鹵獲武器を携帯して使うかな
特に南京は攻城戦でもあり、大砲と梯子を掛けた突入が主軸だった訳だし
後、南京戦は実行前に一旦進撃を止めて降伏勧告してるから
補給もある程度おっついてたんでは
つか、どっちにしろ貴方も書いてるように
まず日本軍は鹵獲武器は使って無いっしょ


598 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:31:24 ID:eqRdff630
>>565
長江の蟹なめんな

599 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:31:34 ID:lWr+hpYF0
>>595

存在しない者を虐殺することも無理っていうのも追加しといて

600 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:31:46 ID:lq4rVf6jO
>>514
> 日本軍はロクな戦車を持ってなかったから
> 米軍や英軍の戦車を鹵獲したら喜んで使ってたんだよ


使いません。
理由は米英タンクはガソリンエンジンだからだ!

601 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:32:24 ID:/xQeyNWn0
南京大虐殺を中国人に教えてあげた朝日新聞に聞くのが一番

602 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:33:32 ID:/6EXgrR40
>>544
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

603 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:33:46 ID:fD83RpVi0
>>598
カニすげー!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww
アメリカの3流監督なら
恐怖の食人蟹とか映画つくっちゃうレベル!!!wwww


604 :名無しさん@九周年 :2009/05/24(日) 15:34:07 ID:62NZNacWO
日本兵は一騎当千だからな

605 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:35:54 ID:fD83RpVi0
>>600
しまったw
ガソリンが潤沢に有ったら松脂使わないwww

606 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:35:56 ID:6K7T+TrJ0
南京大虐殺 3
ttp://www.youtube.com/watch?v=cBVKXguI-0k

607 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:36:41 ID:nZRtfkc4O
なぜ中国人は人間を阿片漬けにし阿片戦争など
とても考えられない鬼畜な政策を採った
大英帝国はスルーなんだ?お得意の百億人死んだから
謝罪と賠償をに持ち込まないのか?
それとも忘れちゃったかw

608 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:36:51 ID:DU3qjz8PP
南京大虐殺があったというなら、ちゃんと証拠を見せていただきたいものだな。

609 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:36:55 ID:43HOZZT10
>>600
いや、戦車に関してはM3軽戦車を大喜びで使ってます(汗
軽戦車に負ける中戦車チハたん・・・orz

610 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:37:42 ID:77Iu7gA50
>>597
まーね
ただ、多くは無いけど皆無ではないんだよ
実際、モーゼル十連発とかZB26を一緒に持って歩いている写真があるし
持っていける範囲で余計に担いで行ったのは、恐らく事実だと思うよ

あくまで、前線の分隊単位の判断で、全軍の意思ではないけど

あと、ZB26に関しては後に専用弾薬を日本で生産してるんで

611 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:37:42 ID:dyJoHG3E0
>>603
アタック・オブ・ザ・キラークラブですね。わかります

612 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:37:43 ID:MZ0N4Gsf0
河に大量の死体を捨てて、怨霊もたくさん漂っていただろうに、
なんで、河のカニの甲羅に、平家蟹みたいな顔が出てこないの?ww
おかしいじゃんw








ちなみに蟹くらいいるよね?


613 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:37:49 ID:EcY+SSyq0
30万人を虐殺した!
 20万しかいないのにどうやって30万人ころせるの?
数なんて関係ない!
 いや、そもそも数を言い出したのはそっちなんだが
日本人は反省してない!

南京のことで話をすると毎回これ出てくる

614 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:37:50 ID:xis2S72K0
アングロサクソンが捏造した記事で調子に乗って
人数やら 殺害方法を 思いついたままに吹聴していたが

アングロサクソンの指摘によって
反論できなくなってる 中国人っていったい・・・。

615 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:37:52 ID:lq4rVf6jO
>>516
> 言い訳がましい奴らばかりでよろしくないな。
> 30万だろうが3人だろうが虐殺は虐殺だ。兵士が丸腰の人間を殺害する
> など軍部の恥晒しである。


殺人事件と大量虐殺が同じなんだWwww

616 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:37:58 ID:eqRdff630
ドイツ式装備の中国正規軍はつよかったけど一部だしね。
ほとんどが錬度たりないし、部隊の後方の兵士は小銃もってなかったし
(白人日本兵の日記から)

617 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:38:54 ID:zzIm2wC0O
松根油は製造はしたけど、実際に使ってはいないはず
つか車に使ってみたら、すぐにエンジンが止まったらしい・・・。

618 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:40:32 ID:AkoKF0K80
林則徐のような役人が現代にいたら平気で粛清するのが中共

619 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:40:36 ID:43HOZZT10
そういや経済発展著しい中国様。当然南京も開発建設ラッシュで
ありましたが、大量の人骨発見とかってニュース流れなかったよ
ねぇ?

620 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:40:41 ID:77Iu7gA50
>>609
何を言うか!
M3にだってチハは勝ってるぞ!
十数メートルまで接近して何十発も主砲の弾当てて加熱で炎上させたり、体当たりかけて横転させたり

果てはM4に対してだって!
手前の地面狙って撃って、跳弾で薄い車体下面を破って爆発させたり!

※困ったことに、ノンフィクションです※

621 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:40:43 ID:fD83RpVi0
>>617
あら〜
三菱ちゃんは飛んだって聞いたけどなぁ
車は知らないや

622 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:41:17 ID:jjlhEZwj0
>>613
南京事件初心者?
市民20万軍人15万だよ。

623 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:41:22 ID:IOVmYout0
南京大虐殺以外の日本軍の素行の悪さは有名だけど南京大虐殺は証拠不十分じゃねえの?

624 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:43:04 ID:L22jl8Z60
>>565
google地図見た感じだと、南京から下流って100kmくらいに渡ってせいぜい
広いところで3〜4km位の川幅っぽい。(それでも川にしてみりゃ破格だけど)
ただ、狭いところって砂時計みたいに300mくらい(それでも以下略)。
何十kmという幅って上海の上あたりしかないんじゃ。(本当に沿岸部)
もし、死体を川流ししたんだとしたらさぞ凄い光景だったと思う。
(もしかして、中国にとってはにちじょうちゃめしごと?)

625 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:43:45 ID:zzIm2wC0O
>>610
そーか。鹵獲使用は絶無ではないんだ。
変な絡み方をして申し訳ないです

>>621
オクタン価が全然足りない気がする
オクタン価90位のショボいガソリンなら無かった訳ではないらしいし
つか松根油にもオクタン価ってあるんだろか・・・。

626 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:43:54 ID:fD83RpVi0
>>622
軍人15万!?
で、日本軍は何人だ?!

>>623
南京に駐留してた国民党軍の素行は最悪だったけど
南京大虐殺も証拠不十分じゃねぇの?

627 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:44:26 ID:HlZPHGMw0
骨は漢方薬に使ったから残ってないアル

628 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:44:46 ID:43HOZZT10
>>620
うちの母方の祖父は占守島で戦死してるけど、別の部隊で満州に残った
戦友はチハ改たんでT-34/85やらJS-2と戦わなきゃならんかったのですが。



629 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:45:27 ID:jjlhEZwj0
>>624
肉眼で向こう岸が確認できなかったよ。
見ただけだが。

630 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:46:49 ID:/6EXgrR40
>>623
おびただしい資料があるから読んでおいで
もちろん戦後に誇張されたり曲解されたものもたくさんあるけど
なかったとは到底言えない。

631 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:47:36 ID:jjlhEZwj0
>>626
資料もなしで書きこしてるの?
図書館に行きなさい。

632 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:48:15 ID:fD83RpVi0
>>631
資料持ってカキコしてるの?!
やだ、キモチワルイw


633 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:48:25 ID:V+uv0hR10
>>624
しかも死体って必ず腐敗ガスで浮かんでくるからね。
30万も殺して長江に流したなら下流に腐った死体が累々に積み重なってるだろ。
血で真っ赤に染まったとは聞くが、流れてきた腐った死体をその後どう処理したとか
全く聞いたことが無い。

634 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:48:41 ID:n8cb1EkH0
>30万人を虐殺した!
>20万しかいないのにどうやって30万人ころせるの?


切ったら増えたんだよ

635 :名無しさん@九周年 :2009/05/24(日) 15:48:42 ID:62NZNacWO
ヘタレ中国軍w

636 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:49:31 ID:dyJoHG3E0
>>628
薄っぺらい棺桶に乗っているより、爆弾抱えて突撃した方がマシそうなのが困る・・・

637 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:50:02 ID:ZOXF21Az0
例のA氏の調査によると30万とは言えないが少なくとも数万の虐殺は確実にあったと
言える。当時の日本兵達の現地での日記をもとにしているし、多くの元日本兵の証言
も得ているから間違いないだろう。虐殺した場所や殺し方、遺体の処理方法、関与し
た部隊の一部の名前、虐殺した理由等が分かっている。
日本軍の南京城内占領により敗残中国兵や市民が城外へ逃げその後周辺に散在してい
た日本軍に投降してきたため複数の日本軍部隊が捕虜を大量に抱えることになったが
これらの部隊は食料不足の問題を抱えており自分達の食料さえ十分ではなかったため
大量の捕虜に与える食料などなかった。最低限の食事が与えられないため、当然のこ
とながら、時間の経過とともに中国人捕虜が騒ぎ始めたが、日本軍各部隊はこれを抑
えることができず、パニックに陥ってしまった。
そして、とうとう、各部隊は捕虜を揚子江沿岸などに集め実行してしまった。こうい
うことが分かっている。これからすると各部隊は仕方なく泣く泣くこっそりと実行を
したのだろう。しかし虐殺するくらいだったら捕虜を開放するくらいの勇気を持って
いれば不当大量殺人という罪を背負わずに済んだだろうに。


638 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:50:27 ID:eqRdff630
>>633
なんで全部流すの?w 一部は埋めた

639 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:51:02 ID:fD83RpVi0
>>637
> 例のA氏
誰だよw

640 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:51:08 ID:jjlhEZwj0
>>632
これネット社会が始まって以来の古典的論争テーマだよ。
自然と資料は集まる。
20年やってればね。

641 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:54:41 ID:43o1yVkV0
中国軍は軟弱者の集まりw
ただし逃げ足だけは速いw
中国人よえええええええええ

642 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:54:51 ID:L22jl8Z60
>>629
紀行ものでよく見るけど、あれは河ってレベルじゃないね。
さすが古代文明を育んだだけはある。

中国人はどこで道を違えたんだろう?

643 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:55:13 ID:eqRdff630
中国側が言っているのは30万人も南京入場前の戦闘も含めた南京周辺の死者数だろ
100人斬り競争も上海上陸以来の合計数の競争だろが。新聞読めよw

644 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:55:53 ID:WR5EpBEJ0
これまで本名で南京事件を証言をした人は
ことごとく嘘であったことが確認されています。

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い

中山重夫…戦車段列から処刑を見たと吹聴していたが場所時間がコロコロ変わったのでうそがばれた

富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない
        彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた偽記録等の特徴・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている

645 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:56:03 ID:8mxgQTDeO
携帯から失礼
南京大虐殺の被害者の遺族とかいるのかな?まぁ、中国のことだからいくらでも捏造するんだろうけど

646 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:56:04 ID:43HOZZT10
神様

「あーはいはいやりましたやりました。超人ハルクな日本兵が千切っては投げ
千切っては投げで南京で30万人殺しました。だから何?」

と、中凶に凄めるような政治家を日本にお与えください。

647 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:57:48 ID:lq4rVf6jO
仮に5000人の日本兵が60倍の南京市民30万人も数週間で虐殺するなんて凄くね?

ナチスドイツでさえアウシュビッツ等で機械的に毒ガス使って、ユダヤ人を効率良く屠殺したのに数年がかりで数万人が限度だったのに...

日本軍は、どんな新兵器で殺戮したのかね??

まさか日本刀と銃剣とか言わないよな???

三十万発の弾丸??

いったい何トンの弾丸と薬夾と火薬を使うの???

そんなに日本軍は物資に恵まれてたの???


これをまとめると...

ねえよ!ねえ!

648 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 15:58:00 ID:jjlhEZwj0
>>642
あの付近も観光地だからよく整備されてるけどとにかく広かったね。
15年前だけど移動は列車だった。

649 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:58:07 ID:77Iu7gA50
>>646
南京攻略部隊は全員が船坂軍曹か長嶺公夫か……

650 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:58:48 ID:fD83RpVi0
>>640
ネット使ってるのに図書館へ行けと言い
そのクセネット社会が始まって以来の古典的論争なんぞと言う。

ネットが世に普及してから何年だよw
普及から20年はまだ経ってねぇ
そして30年以上前から虐殺虐殺喚いてるバカは居たんだよハゲ!
俄かは首吊って氏ね

651 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:58:52 ID:UA3uIzHS0
>646
中国軍は紙クズ、鬼日本兵の前に泣いて命乞いしてあっさり殺されたwwww腰抜けqqq、
と吹聴していれば。お得意の検閲で共産軍は日本人を圧倒していた! 南京大虐殺は
なかった!と言い出すんではなかろうか?

652 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:59:31 ID:43HOZZT10
ID:eqRdff630
さっきの踊り子がグローバルIP変えて再登場www

653 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 15:59:43 ID:iVo5Z3Sc0
南京救援に駆けつけた中国軍将兵は陥落寸前の南京を長江の対岸から眺めた。
そして引き返した。

654 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:00:07 ID:gCl6aEAg0
>>592>>638
中国は一つと信じているのは中国人だろw
んで、お前の反論にもなってないような1、2行の遠吠えで、南京大虐殺はあったと主張してるつもり?
しかし、よく嘘八百並べた白髪三千丈の国の矛盾だらけの言い分を端から端まで信じるな。
お前が日本人だとしたら、脳みそどうかしてるとしか思えんわ。

655 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:00:46 ID:jjlhEZwj0
>>644
資料批判出来る?
確かな資料だけ集めるんだよ。

656 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:00:47 ID:zzIm2wC0O
南京戦での中国軍の数は、五万から十五万まであるな
もし中国軍の師団が平均的な数である約5000を満たしており
後方部隊も全員数に入れれば十五万、という事らしいが

しかし師団の構成人数が5000って少ないな


657 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:03:52 ID:WZ7odKSG0
報道封鎖隠蔽は、左右関係なく今も昔も同じ。
「9.11テロ疑惑―オバマ米国は変われるか 」(参議院議員藤田幸久編著 クラブハウス)
http://www.amazon.co.jp
べん、鳩山ユッキー、元防衛庁長官、元NHK総局長、著名評論家ら、
錚々たる面子が東京ドームホテルの刊行記念会にも駆け付け、初め
て政財界労組幹部の支持者向けに、国会審議同様に911疑惑が語
られた。ただ、テレビ各局もカメラは回すも相変わらず沈黙のマスコミ。

しかし、ついに専門レビュー最高峰の図書新聞の書評に登場!
第2918号 2009年05月23日 (土曜日)
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_article.php
「世界を激変させた現代史の大きな謎に真正面から挑戦する――思考停止
する市民、沈黙を続けるメディア 」評者◆木村朗(鹿児島大学教授)

1年以上も国会で質疑をし、欧州議会他、世界に911解明運動が拡大し、
鳩山党首、小沢前党首、元連合会長らが、刊行記念会の呼びかけ人に
なっていても、スルーされるほど、911はアンタッチャブルで闇は深いのだが
もう少しでブレイクしそうな予感・・・

658 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:04:08 ID:boTW0U8xO
>>643
足らないから地域を拡大した。
最後は日清戦争も含まれます。

659 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:04:14 ID:jjlhEZwj0
>>650
日本のネットは世界に遅れること10年1986年実験ネットから始まる。
商業ネットはCOMCOMが最初だ。

660 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:04:22 ID:gCl6aEAg0
>>650
パソコン通信から23年経つが、パソコン通信は全盛期の90年代前半でもマイナーだったし、
インターネットは1994年あたりからだが、今日のように情報が氾濫するようになったのは
1999年頃からだから、ようやく10年といったところか。2chができたのもその頃だしな。
数千年前の事ならいざ知らず、わずか60〜80年前の事で嘘を突き通すのは、情報化社会では
無理があったという事だろうな。

661 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:05:07 ID:43HOZZT10
5000で師団ってさすがに少な過ぎないかな?

662 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:05:34 ID:iVo5Z3Sc0
南京守備隊の中国軍は15万もいたが指揮官をションベンちびって逃げ出し
中国兵は禄に抵抗もせずに一般人に紛れるか跪いて命乞いをした。

663 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:07:04 ID:opwRSDzN0
資料資料言うが
実際素人じゃそのソースの真偽を判断できないからねぇ。
いや真偽というより真贋か。
せいぜい、ネットで纏められてるのをサラッと読む程度だねぇ。

この手の話の証拠は、あまりにも、あまりにも人の手が加えられすぎている。
証言は糞の役にも立たないし。



しかし歴史の国だと自慢する割には高々数十年前の出来事に
ろくな証拠も残せなかったんかいねぇ。情けないぞ中国。
死者数くらい確定させろっての。

664 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:07:22 ID:ozSudTVZ0
2ちゃんねるとネット右翼ウォッチング&その分析
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/592d8b76962517fdecf81d1ae273e75a
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/6bfd82512948f8405b2f8d91e68ab4de
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/47df563a812df02a0c642d9558818160

665 :名無しさん@九周年 :2009/05/24(日) 16:08:22 ID:62NZNacWO
映画は
ジャパンソードひと振りで100人殺し
銃は一発で1000人殺す

ファンタジーなんだろ

666 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:08:31 ID:/6EXgrR40
>>640
図書館に行くほうがいいけど、ネット上の南京大虐殺の資料館も読んできたら?
賛否両論を読むといいと思う。
入城の際の市民を巻き込んだ掃討と捕虜虐殺が少なくとも2万ほどになる
なかった派はこれを虐殺とは言わないと言うんだけど。
制圧後の混乱に付いては資料それぞれに解釈の幅がある。
自分が南京戦の状況が読みやすくまとまってると思ったのはNYタイムズ記者の22日発1月9日の記事。

667 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:08:41 ID:9WuxTZKP0
おーきたきたネット右翼よばわり。
何も反論できなくなったわけだね。

668 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:10:01 ID:fD83RpVi0
>>659
もしもーし
『普及』もしてないのに有意義な議論できるんですかー?
それとも『普及』の文字がみえてないんですかー?

自慢の資料も正しく使えない持ち腐れじゃ意味ないっすよ?だんなw

669 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:10:26 ID:34HegPGQ0
>>640
ニュースグループでの論争は、濃厚すぎて凄かったな。
学者レベルの奴がたくさん居たし…。

670 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:10:54 ID:9WuxTZKP0
>>664

別に普通じゃん。

671 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:11:08 ID:jjlhEZwj0
>>666
南京の祈念館にも行ってきたよ。
万人杭の上に立ってるやつ。

672 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:12:20 ID:LsD3LcWG0
どっちにしろ、この疑問に答えられないことで答えは出てるw

673 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:12:32 ID:k1ZmY5T50
>>27
その部隊の大半は南京占領後すぐに次の戦場へ移ったわけなんだが

674 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:12:36 ID:Q197drWX0
ストーリーがどうも中華風なんだよな。
そもそも日本軍は何故南京市民を虐殺したのか?理由は?
虐殺することのメリットは?虐殺後、日本軍はどこに行ったの?

675 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:12:52 ID:dBhDK5X60
いいえ

676 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:13:01 ID:fD83RpVi0
>>672
どっちにしろ、
全ての矛盾に答えられていない肯定派しか居ない事で答えは出てるw

677 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:13:05 ID:QOVk2uhj0
こんな暴力国家の因縁をまともに対応するのは時間と労力の無駄
捏造写真集を全世界にばらまいてこちらから攻撃するべき

678 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:13:10 ID:9WuxTZKP0
あーごめん間違い。

>>666

別に普通じゃん。ガタガタ言うなよ捕虜を殺して何が悪いの。
一般市民を殺す中国人に言われたくないな。

679 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:14:19 ID:77Iu7gA50
>>665
そろそろこれを貼れという電波を受信した
http://www.nicovideo.jp/watch/sm619523

ニコニコ動画ですまんが

680 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:14:20 ID:jjlhEZwj0
>>669
参加者は講師とか助教授クラスが多かったよ。
大学院生もいたけど。
何人かは今マスコミやテレビで活躍してる。

681 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:15:10 ID:tzeYYSRWO
大戦中は日本の戦車は世界最強だったから30万人なんてどうってことない

682 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:15:10 ID:HlZPHGMw0
現在でも嘘ばっかついてる共産党が50年前なら信じれるという、頭がどうかしてる

683 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:15:35 ID:zzIm2wC0O
しかし、仮に文民20万、軍人15万では
三十万には届かないような


684 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:16:23 ID:9Bpw0wKvO
>>650
仮にパソコン通信を除いても日本のネットでは政治歴史系議論掲示板における原初からの議題だよ。
2ちゃんねる以前からのね。

685 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:17:05 ID:7QWGFgJ60
たかじんのそこまでやって委員会のようつべ見てから、
「南京大虐殺なんてそもそも無かった!」と誇りを持って言えるようになった。
デイブスペクターも番組初め「南京について日本人は知らなすぎ」とか頑なに言ってたが
  ↓
 検証の本書いたおっさん出てきて説明。中国のひどいねつ造バレる。
  ↓
番組最後には「南京大虐殺は無かった…と思う」と変わった。

686 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:18:32 ID:k1ZmY5T50
>>683
4日で軍人は逃げたシナ

687 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:18:39 ID:Yb7Cs27LO
原爆じゃあるまいし、ブロイラーの鳥みたいに30万も殺せるかよw

688 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:18:51 ID:zR04hU4I0
ネットウヨが帝国自慢しているスレはここですね?


689 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:20:09 ID:QPUVHrcj0
>>685
これって、根本的にその程度の問題なんだよな。
慰安婦問題と同じで、むやみに上から目線で感情的に
人権・差別に訴えてくるから論理的な議論にならない。

690 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 16:20:19 ID:M1tatgUP0
今日は誰も貼らないようなので、おいらが貼るw

黄河決壊事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

黄河決壊事件(こうがけっかいじけん)は、日中戦争初期の1938年に起きた事件。
日本軍の急進撃を止める目的で中国国民党によって起こされた
   (中略)
日本軍の堤防修理や避難民救済の活動により中国民衆の日本軍に対する理解が深まり、
図らずも日本軍と中国民衆を固く結びつける機会となった。

【中国側の虚偽発表】

中国国民党は、黄河決壊事件は日本軍が引き起こしたものであるとの発表を当初から行っていた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月11日午前、中国国民党の通信社であった中央社は「日本の空爆で黄河決壊」という偽情報を発信した。

>日本軍は住民とともに土嚢による防水作業を行い、日本軍の航空機は爆弾の代わりに麻袋を満載して氾濫した
>地区においてパラシュートにより投下して支援した。この作業に対し、決壊地点の対岸にいた
中国軍遊撃隊は麻袋の投下開始直後からその航空機と地上で防水作業中の住民に激しい射撃を加えて防水作業の妨害を行った
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




691 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:20:28 ID:43HOZZT10
わかった、南京戦に参加したのはミカドロイドの先行量産型だったんだ。






御免なさい。反省しています。

692 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:21:02 ID:34HegPGQ0
>>680
2ちゃんでの論争は、頑張れば参戦できるかもってレベルだが、
ニュースグループの論争は絶対無理。

1次資料持ち出して来て、これくらい当然というノリの連中にかなうわけが無いw

693 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:21:33 ID:11Zkge4+0
日本軍の魔法の剣を1回転させるとビームがでて
周りの人間は皆殺しなんだろ

694 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:21:39 ID:sWMzuCosO
そもそも南京攻略で、戦ったのて先発隊だけだろ。

695 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:21:59 ID:77Iu7gA50
>>691
破李拳竜主演のVシネなんざ、マイナーすぎてまるでわからん

696 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:22:16 ID:MkJRedwT0
>>685
あれはひどいよな
したり顔で語る専門家が「東中野」だもん

のちに裁判で研究に値しないとまで言われたが
インチキ学者なのは明白だったのにね

マスコミは面白半分で番組をつくるなよ



697 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:22:36 ID:zzIm2wC0O
もっこすの見解を聞いて見たかったが・・・。


698 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:22:54 ID:LuyC/+IF0
>>679
日本軍かっこいいなぁ。
これみた奴全員、日本軍ファンになるだろう。


699 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:24:03 ID:xPEOsLGuO
自分の国の人間に迫害続けてる件はスルーでいいのかな?

都合がいい奴らだな

700 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:24:59 ID:Ig+7HPQWO
このスレの意見をまとめてベストアンサーに選ばれる解答を私が書きます。
フリーザ達がナメック星を侵略した時Z戦士達はまだ地球にいた

701 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:25:00 ID:gCl6aEAg0
>>682
共産党は80年代になるまで南京の事は全く言ってなかったよ。
なかったから知らなかったんじゃない?
朝日の本多が捏造記事を出して、外交カードにできますよって事で初めて動いた。
だから1985年になるまで記念館とやらも存在していなかった。
その記念館も社会党(現・民主党&社民党)が金出して作ったくらいだしな。笑っちゃうでしょ。

靖国も同様に朝日の加藤が捏造記事を書いて、同じく1985年に中曽根が公式参拝をやめた。
まぁ全ては70年代後半から80年代の朝日と社会党に問題があると言っても過言ではないね。

702 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:25:07 ID:KzHaY54sO
>>688よっ、シナチク!



703 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:25:08 ID:jjlhEZwj0
>>692
あいつら国立公文書館の常連だしお互いに学会の顔見知りばかりだったよ。w

704 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:25:40 ID:/DYwNIwe0
ここから南京の虚構が世界的に暴かれていく流れを期待したい

705 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:25:41 ID:oT2+nV8a0
歴史を歪曲はするが、新規に捏造したりアリバイ工作したりしない中国人
韓国人よりマシ

706 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:25:52 ID:tcSImtaJ0
【国内】マッサージ業界を舞台とした在日中国人の犯罪、中国系従業員全体のイメージダウンに[05/23]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243149761/

707 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:25:56 ID:MkJRedwT0
685 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/24(日) 16:17:05 ID:7QWGFgJ60 (PC)
たかじんのそこまでやって委員会のようつべ見てから、
「南京大虐殺なんてそもそも無かった!」と誇りを持って言えるようになった。
デイブスペクターも番組初め「南京について日本人は知らなすぎ」とか頑なに言ってたが
  ↓
 検証の本書いたおっさん出てきて説明。中国のひどいねつ造バレる。
  ↓
番組最後には「南京大虐殺は無かった…と思う」と変わった。


↑これだけの影響力があるんだからマスコミは責任を取れ
たかじんはちゃんと謝れ

あの本を書いたやつは東中野という人だから
ネットでどういう人か調べてみなさい

708 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:27:13 ID:k1ZmY5T50
>>690
お前ってごく稀にまともなことするよな

709 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:27:58 ID:jjlhEZwj0
>>697
これさ、あたしが加わったら反則になるよ。
お互い確かな資料なしでやってるからスレが続くんだから。
あたしが絡んだらスレが終わる。w

710 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:28:01 ID:9Bpw0wKvO
>>666
掃討戦の戦死者と捕虜の処分が同一なの?あと便衣兵は捕虜にできないよ。

711 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:28:34 ID:zzIm2wC0O
>>679
日本軍が無双すぐるwwwwwwww

712 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:28:51 ID:gCl6aEAg0
>>696
そりゃ裁判官には批判に晒される覚悟なんてないし。
東中野が裁判で負けたから、東中野の研究結果の全てを否定しようとするのは
肯定派の拠り所みたいになってるな。
至極もっともな指摘も多数あるんだから、それに対する的確な反論をして欲しいものだ。
できないから東中野そのものをインチキとして全否定するしかないんだけどな。

713 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:29:05 ID:0Nit5fRf0
まさに目からウロコだな

ちゃんと答えて見ろよ、糞シナ塵

あと、朝日・侮日のクズども

714 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:29:24 ID:Q197drWX0
30万人の遺体はどこ行ったの?
人骨だらけだと思うけど、10万でも発見されたの?

715 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:30:21 ID:11Zkge4+0
日本は民間レベルで全世界の反中国組織と連携を強化して戦うべき

716 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:30:29 ID:TWI5BqdE0
>>709
うぬぼれるな、ドアホのもっこす。

717 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:30:47 ID:GKL+pEpUO
正しいタイトルを選べ

『南京!南京!』

『捏造!捏造!』

『インキン!インキン!』

718 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:31:31 ID:77Iu7gA50
>>698
反日映画なんだけどね
あっちの戦争映画、こんなんばっかし

別の盧溝橋事件の映画でも、国民党軍と日本軍で斬り合いやってた

719 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:31:36 ID:Q197drWX0
サイパンで数万という日本の兵士が亡くなってるが、いまだに人骨が出てくる。
だけど南京で大量の人骨が発見されたという話を全く聞かない。

720 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:31:36 ID:2qBrRfpn0
>>709
野田典吾(1915年11月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 連隊本部

福田治夫(1915年10月生まれ)
第16師団歩兵第9連隊 第2大隊

【伊藤喜八 陣中日記】
歩兵第65連隊第1中隊・編成 上等兵

じゃあこいつらについてどう思うか聞いてみるか

721 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:31:54 ID:14kvo9jQ0
>>666
それ南京大虐殺と違うじゃん。
合法的とか非合法でも変わるし
すでに解決してるものとかね。
通州事件はあったがすでに解決している。(らしい)
殺し=虐殺じゃないのよ。それに政治にも使われるしシナ相手だと。
タダ単純にあったなかった論争だけってもんじゃないんだけどね。
あったその後どうするかあるいはなかったその後どうするか。
シナの戦略に対応しなければならないの。それがないのにあるないなんてのは
ただのゲーム感覚だよ。

722 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:32:02 ID:gCl6aEAg0
>>716
特亜板みたいに否定派の全面勝利になるって事だろw

723 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:32:20 ID:OF++7tp40
>>714
骨はけっこう出てくるんじゃないか?
戦後に共産党が資産巻き上げのために民間人襲ってるし。

724 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:32:55 ID:9Bpw0wKvO
>>710
訂正、同一→同列

725 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:33:05 ID:11Zkge4+0
死体はシナ人が食べたので証拠はありません

726 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:33:10 ID:dyJoHG3E0
>>644
中国に抑留されて、洗脳されたクチか('A`)

727 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:33:48 ID:MkJRedwT0
>>712
東中野の研究そのものが「明白な意図」にもとずいてねつ造されてるのに
ねつ造だと攻撃しても全く説得力なし

そのねつ造だというのはだいたい言いがかりなんだよ
裁判で負けた例のように
だからまともな研究者に相手にされてないだろ


728 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:34:08 ID:zzIm2wC0O
>>709
見解だけでもいいだろう。ここで論争をする/しないは又別の話
絡まれるのが嫌なら無視して生温かく見守れば良かろ
俺的には、確かな資料を持つ、という人の見解に興味がある
どう判断しているのか、も含めて

729 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:34:44 ID:2qBrRfpn0
>>709
付け忘れた
こいつらの証言な
その資料とやらで照らし合わせてくれよ

730 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:35:05 ID:H9N6Htx10
南京大虐殺で、日本の軍令に違反して
中国女性への強姦を始めたのは韓国連隊だった。

ベトナム戦争でもひどかった
数十万の韓国兵が家を焼き払い、人を殺し
姦淫略奪をした
韓国兵の特徴は婦女児童も逃さなかった事だ

ベトナムに入った部隊の中で韓国軍の
野蛮、凶暴、残酷さはトップだった
http://www.youtube.com/watch?v=evf8_EZCwJE

と、中国人が言っているようです。

731 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:35:22 ID:jjlhEZwj0
>>719
南京市内には万人杭というでかい死体廃棄穴があってね。
未発掘の穴の上に虐殺祈念館がたってるの。
いくつもあるそうだが。

732 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:35:48 ID:+oCZGjIu0
まともな研究者って誰

733 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:36:17 ID:YQ2rQoDn0
日本軍による虐殺の事実が確認されていないから、
防衛の事実も確認できる筈はない


当たり前の事だろうが

734 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:36:29 ID:7ZSBGUJ30
>>731
とりあえずスレ終わらせてくれ

735 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:37:41 ID:Q197drWX0
>>723

民間人襲ったって言っても、皆殺しにはしてないでしょ?
つまり葬式やなんかをあげて埋葬している。
こういう大虐殺の時は人骨は野ざらしになるか、大穴掘って大量に埋めていると思われる。
南京で30万も殺したら、そこらじゅうの遺体と死臭の中、危険な感染症と隣り合わせで、
2〜3ヶ月も生活したということになる。

天安門の大虐殺事件の時は、別な場所に運んで焼いたみたいだけど。

736 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:37:48 ID:jjlhEZwj0
>>729
あたしが張ったリンクを追っかけてね。

737 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:38:09 ID:zzIm2wC0O
>>731
いくつもあるのなら、そのうちのいくつかは
検証が為されているのだろうか
死因や数、時期等。そういう検証を行った結果はあるのだろうか

738 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:38:29 ID:xPEOsLGuO
まあさ。

南京大虐殺は「有った」事にしないと今の中国政府はやっていけないんだよ。

日本を「永遠の敵国」にしておかないと、民衆の不満が国に向かうもんな。

739 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:38:39 ID:dyJoHG3E0
>>731
未発掘だから、本当に埋まっているかは分からないんですね。

馬鹿なこと言ってないで中国に帰れアホ

740 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 16:38:46 ID:M1tatgUP0
>>731
万人杭といえば本多のww

>昭和46年、本多勝一は『中国の旅』を書く。突如、この本は「万人杭、平頂山事件、三光作戦。。」なるものを
>紹介していく。そして爾後、これらの「日本軍の残虐行為」が我が国に「歴史教科書」に登場するわけである。


741 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:38:53 ID:2qBrRfpn0
>>736
ここで数行の見解述べればいいじゃないか

742 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:39:00 ID:UdIzSLGL0
>>709
>あたしが絡んだらスレが終わる。w

一度でも終わらせてからそう書けよ。恥ずかしい奴だな。

743 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:39:03 ID:9Bpw0wKvO
>>723
南京は幾度も包囲戦による虐殺が起きているんで、掘ると人骨が沢山出てくるそうだ。

744 :アサヒる安崎上葉@Free Tibet ◆giKoK4gH6I :2009/05/24(日) 16:39:28 ID:FIA+NInB0 ?2BP(246)
>>731
そりゃ死体はあるだろうさ。
あそこは有史以来、殺戮しまくっているからな。

745 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:39:49 ID:mWt5UbgjO
東京大空襲もそろそろ東京大虐殺に変えよう

746 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:39:49 ID:cknJRN4GO
中国人を虐殺したのは、日本軍に便乗した中国人だからだ。

747 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:39:56 ID:F4Cs+sYR0
騙されていたことを知った善良な中国人市民10億人が
共産党幹部を襲う!!

748 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:39:57 ID:jjlhEZwj0
>>734
いいじゃん、続けて。
知的遊びも時には必要だから。

749 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:40:07 ID:77Iu7gA50
>>730
・南京戦に朝鮮半島出身者で編成された部隊は参加してない
・というか韓国連隊ってなんだ この時期韓国は存在してない
・何よりこの時期では半島では徴兵制敷かれてない
・志願兵はいたけど、基本本籍地の部隊に所属するし

>>731
未発掘?
掘っても、何も出なかったりしてな

750 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:40:19 ID:gCl6aEAg0
>>727
東中野の意図や言い分なんてどうでもいいんだよ。
肯定派は鬼の首を取ったかのように東中野の大合唱したがるけどw、それは本質から逃れる手段に過ぎない。
まとめられた資料の中から使えるものを公平な観点から再検証すると、肯定派が反証不能なものが
大量に出てきてくるのもまた事実なんだから、そこから目を逸らして議論もクソもないって事だ。
別にあの写真は東中野独自のものでもないしな。

751 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:40:26 ID:V3cVQhqm0
映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6970002

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6967583

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417

752 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:41:11 ID:M0QYhO4a0
中国人を殺していたのはほかならぬ中国人だしな

753 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:41:22 ID:7ZSBGUJ30
>>748
やだよ
終わらせてよ

754 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:41:26 ID:Q197drWX0
>>731

一万人くらいその大深度の穴が人間で埋まってる?
その上に虐殺記念館?

そんな地盤の上に建築構造物なんて建てられないが・・・・

755 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:42:07 ID:jjlhEZwj0
>>742
共産党関連スレはそうしてる。
同和関連スレもね。

756 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:42:07 ID:34HegPGQ0
>>703
どうりでw

普段は罵倒し合ってるくせに、半可通が入ってくると
そいつを罠にはめて化けの皮をはがすんだよなw

釣りのレベルが段違いで、はめられた奴は、
初期と後期で正反対の主張をしてることに気づいてなかったり…。

757 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:42:11 ID:EhSYETXm0
まあ巻き添えとか間違いでそれなりの死者出したんだろうけど
んでそれはとても痛ましいことなんだが
軍が組織的に虐殺とか調べれば調べるほど信憑性なくなるんだよな
証拠なさすぎ矛盾しすぎで

758 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:42:59 ID:A20UBwWMO
黄河堤防決壊事件はどうよ…。

759 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:43:05 ID:2fUiIDFl0
まともな中国人もいないわけじゃないんだな

でもこの中国人だって、相手が白人じゃなくて
日本人だったら、暴れて逃げてそのままだったんだろうな

760 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:43:11 ID:A79HMQIw0
虐殺以前に、中華民国の首都攻略(防衛)戦で日本が勝ち
蒋介石軍が負けたから防衛軍が無かったのでは?
というか蒋介石の軍隊って、単なる抵抗勢力って感じだったのでは?
一般人を守るのは場合によって可能なら守るみたいな。

感情論ばかり強調して、事件の内容を軽視するに至っている中国側は
歴史認識の基本的態度において誤りがあるような気もするが。

761 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:43:22 ID:OF++7tp40
>>735
共産党が資本主義の手先とかいって殺した連中の葬式するとは思えないなあ。
国共戦争のどさくさだし、南京の住民が郊外に穴掘って埋めておしまいじゃない?
だからけっこう出てきそうなので、骨は日本軍による南京虐殺の証拠にはならんでしょって
ことが言いたかったわけで。

762 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:43:41 ID:dyJoHG3E0
>>755
と言うわけで、その資料とやらをうpヨロ

763 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:43:48 ID:UdIzSLGL0
>>755
それが何?

南京スレを終わらせてから>>709を書け。

764 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:44:04 ID:2qBrRfpn0
>>755
シカトせずに俺が上げた3人の証言を独自の見解で答えてくれよ。

答えられないんですかぁ?

765 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:44:20 ID:V3cVQhqm0
中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)などの
推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革命、
天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて現在、残虐
な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政策が行われ
ている。この恐るべき実態は日本にとって対岸の火事では済まず、やがては日本に襲いか
かる脅威である。更に、大中華圏の拡大、世界覇権の掌握は、全人類が危機に瀕すること
にも繋がる。

766 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:44:34 ID:77Iu7gA50
>>758
日本軍が全力で住民を救助

767 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:45:00 ID:zzIm2wC0O
>>748
俺は勘違いしてたのかな・・・。
もしかして、>>622の民間人二十万、軍人十五万ってのは虐殺数?
これがもっこすの見解?

768 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:45:24 ID:DU3qjz8PP
>>709
いいじゃねえか
むしろ終わらせろ

769 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:46:17 ID:qDgEWdWt0
平和主義国家だったから軍隊は無かったのだ

770 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:46:51 ID:P9QQ/R9L0

          _________
          ヽ           /
         / ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ \
        i ̄ ̄ ̄ ̄\\:: ヽ  | l // ̄\
      / ヽ●     ヽ :::: ヽ | |  |   ●|
     /  \\       | ::::∪   |  ,__/\
   /  ∪    ̄ ̄ ̄\|       |/  /  \
  / ∽ ∽ ∽ ┏━━━━━ ∽ ∽ ━━━┓ ∽\
/________┃____________┃___\
   i:::::  ノ (,, ┃  / /  ̄\_______ヽ┃ ヽ.
   |::::::  ⌒ ┃/ /i /┘┘┘┘\ | ..|┃  !               l                   l
   |:::::::    ┃   |lllll∨|||!|||i|||!|l||!|||i|||!||∨.┃  !     ̄ ̄ ̄/  ┌‐┴‐┐   ̄ ̄ ̄/  ┌‐┴‐┐
   ヽ:::::::::::  ┃   〔   ⌒\⌒\ !||!|||i|||!| | ┃ ./         | /       /      | /       /
    \::::::   ┃   〔    ヘ.  ヘ i|!||||!|l| | ┃.|          /        /       /        /    アルヨ
    /:::::::  ┃ ゝゝ、 〔.    i   } !|i|il||!|∧┃ \
  /:::::::::::   ┃ ::.\\〔┐┐┐┐┐┐/ |゙i ┃   \

771 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:47:34 ID:2qBrRfpn0
今資料必死に見てるんですかね><

772 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:49:06 ID:jjlhEZwj0
>>763-764
学生さんの論争としては適度なテーマだからね。
学問的には決着がついた問題だから興味ないの。
新資料でも出てくれば考える。


773 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:49:10 ID:TWI5BqdE0
>>755
そうか、そうか。
お前、いつまで被差別問題とか非生産的なことやってるんだ。

774 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:49:15 ID:cpJhwLC50
記念館で調べればあるよ、きっとwww

775 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:49:21 ID:gCl6aEAg0
>>732
数千から4万前後の中間派の研究者だろうな。
秦はちょっと思い込みが激しい所があるから、故人だが板倉のほうがまともか。
俺も内容はともかく、単純に人数だけでいえば中間派。
このへんはいわゆる虐殺派でなく、事件派が多い。

776 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:49:41 ID:zzIm2wC0O
まだだ!まだ終わらんよ!

777 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:49:43 ID:koOHwdAB0
google検索でしか飼料漁りができないのか?

778 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:49:49 ID:77Iu7gA50
飽きた
燃料呉

779 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:49:51 ID:fSIkoWrx0

そりゃあ無いだろ。捏造だもん。

780 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:50:16 ID:q+jMI832O
>>772
見苦しい・・・

781 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:50:47 ID:UdIzSLGL0
>>772
興味ないわりに反論もできずに書き込んでるのはなんでw

782 :アサヒる安崎上葉@Free Tibet ◆giKoK4gH6I :2009/05/24(日) 16:50:59 ID:FIA+NInB0 ?2BP(246)
>>772
(∩ `ハ´)アーアーきこえなーいアルー聞こえなーいアル

783 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:51:07 ID:PO/mSV1M0
>>772
んじゃなんで派閥がまだ数種残ってんだよ

784 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:51:09 ID:HlZPHGMw0
証拠はgogleって日本で言ったらただのギャグだな

785 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:51:16 ID:dEFA9aQ0O
>>20
菅ガンス君
そんなとこまでノコノコ行って
またマヌケ面晒したのか(笑)



786 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:51:27 ID:diI8Vq8yO
戦争を反省・・・

臥薪嘗胆ですね、分かります

787 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:51:35 ID:2qBrRfpn0
>>772
福田治夫(1915年10月生まれ)
第16師団歩兵第9連隊 第2大隊

一週間ほどして南京からいくらか離れた南西方向の裕渓口に駐屯しました。聯隊で下がりました。
そこは夜でもうっかり寝てることできませんのやで。子どもとか年いったお婆さんまで、抗日排日
の教育で手榴弾かくして持って、宿舎に入ってきたのが子どもですやろ、こっちは油断しますわな。
寝てる所に放り込まれるのが再々あってね。「子どもにしても年寄りにしても誰でも全部殺してしま
え」と聯隊長の命令がでました。二人とか三人とかの百姓を捕まえてきて、「そこらに兵隊はおるか
おらんのか」などの尋問して地形を聞いて、後は殺してしまうんです。クリークの縁に連れ出して、
そこに座らせました。将校は、めったに刀で首切りなんてできへんのやから、軍刀持ってるさかいに
試し切りをするんです。私ら兵隊は突き殺しました。鉄砲の弾できるだけ使うなと言われてました。

では出します

788 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:51:45 ID:7ZSBGUJ30
>>772
そんなこと言わないでスレを終わらせてくれよ

789 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:51:46 ID:DU3qjz8PP
>>772
で、学問的にはどうなってんの

790 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:52:42 ID:jjlhEZwj0
>>773
昔からの仲間は別のテーマに移ってっよ。
あたしは責任上いるだけ。


791 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:52:53 ID:Ijox3FrH0
>>772
かっこわるw

792 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:53:38 ID:PW7URbqf0
もうさ、過去のことについてはプロパガンダやめにして
歴史学者に資料とか検証させてちゃんと答え出させようぜ
それが国際社会のためにもなるだろ

793 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:53:48 ID:2qBrRfpn0
野田典吾(1915年11月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 連隊本部

上海の白茆口に上陸した時すぐ松井石根大将が、この地方は共産党思想が強いの
であらゆる者は殺せと指示したと聞きました。その時、野田聯隊長がそれを聞いて
だめだと言ってました。十七日の入城式は朝香宮が南京に入ってこられましたな。

12月17日
午前八時出発、湯山鎮から自動車にて途中軍官学校、総理の墓、色々と戦友の墓
など思ひ黙祷して南京中山門通 過、我部隊に復帰出来るだろふ、午前十時到着。
門内、励志社、陸軍々学校、警衛司令部などがあった。
午后一時から南京入場式。
夕方は大隊と一所(緒)の処で四中隊で一泊した。
その夜は敵の捕虜二万人ばかり揚子江にて銃殺した。

ではよろしく

794 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:54:09 ID:aJq8rAX80
いいかげんシナ畜の捏造にケリをつけろよ
日本がいつまでも黙りこくってると本当にされちゃうぞ
それより通州事件を大々的に報道しろよ

795 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:54:21 ID:aEqSFjBRO
チャンコロが嘘吐きなのは確定的に明らか

796 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:54:43 ID:zzIm2wC0O
>>772
阿Qの精神的勝利法みたいだな・・・。

797 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:55:03 ID:dyJoHG3E0
>>793
一夜にして2万人も銃殺したのか・・・('A`)

798 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:55:37 ID:DU3qjz8PP
>>796
確かにw
もっこすはあQみたいだw

799 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:55:58 ID:2qBrRfpn0
12月17日文面は
【伊藤喜八 陣中日記】
歩兵第65連隊第1中隊・編成 上等兵

貴方がこれを自分の資料と照らし合わせてどう解釈するか興味あります。
是非貴方の見解を教えてください。

800 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:56:38 ID:nX5y44+40
そりゃ虐殺してたのは当のちゅうごく軍だもの
そもそもの発想が中国的だろ
この前もどこかの農村民が皆殺しにされてたし

801 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 16:57:26 ID:jjlhEZwj0
>>789
笠原先生たちが南京問題研究会作って「なかった」派「幻」派に徹底批判をして終了。
以後裁判所もこの研究を参考にしてる。

802 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:57:49 ID:XBm7tBx7O
これはいい切り返しだな
早く政府のプロパガンダに踊らされていた事に気づけば良いんだが

803 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:57:49 ID:OF++7tp40
>>793
とうじ、まあ7万人の日本軍がいたとして、
二万の捕虜を一夜で処刑ってこれ、不眠不休でやったのかな。

804 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:58:06 ID:2qBrRfpn0
>>797

まぁとりあえずもっこすの意見を聞こうじゃありませんかw
その話は後でじっくりもっこすが答えた後に俺が説明するわ

805 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 16:58:30 ID:M1tatgUP0
>>787
この福田さん、階級は?という質問とその1週間とはいつ?には答えられないw

806 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:58:59 ID:dEFA9aQ0O
>>797
どーせインチキ書くんだったら
二千人くらいにしといたらよかったのにな(笑)



807 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:59:17 ID:SUpU3v7VO
チャンコロと糞おざわはいってヨシ!!

808 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 16:59:57 ID:OF++7tp40
>>804
ごめん、そんな意図で張ったのか。
思わず突っ込んじゃいました。

809 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:00:02 ID:M7md3+eRO
>>796
同意

810 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:00:59 ID:gCl6aEAg0
>>801
よりによって笠原とか勘弁してよw
肯定派としてはそこで終わりにしたいだろうけど、そうはいかんよ。

811 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:02:11 ID:kdeFW6+I0
「ウソも百万回言い続ければ「本当」になる」という宣伝戦略だな。

「南京「大虐殺」」という虚偽捏造は、原爆被害者や東京大空襲での犠牲者数を
上回る様に、年々増加してきた事実、そして今言われている30万人が、当時に
南京の人口を10万人も上回るあり得ない数字であることなど奇妙奇天烈な数字
であるにもかかわらず、臆面もなく、ウソを言い続けている。

こんな事態を放置し続けてきたことのツケを、今こと払い、中共支那の虚偽宣伝
に終止符を打とう!

812 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:02:41 ID:imSHi3WC0
この学生消されるな

813 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 17:02:42 ID:jjlhEZwj0
論点はこのサイトがよく整理してる。

http://www.geocities.jp/yu77799/

814 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:03:33 ID:7ZSBGUJ30
あーあ

815 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 17:04:03 ID:M1tatgUP0
野田とか福田の証言はテロ朝とかが報道したアレだからなw
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_seiron0211.html

816 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:04:11 ID:XTA0Vsee0
無かったことを証明するのは難しそうだなぁ

817 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:04:20 ID:leL5UB8Z0
シナウヨ万歳

818 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:05:08 ID:2qBrRfpn0
答えらないってか

糞が

819 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:05:31 ID:iVo5Z3Sc0
とりあえず南京事件がどうだこうだではなく、
南京陥落の危機に瀕している時中国軍がどのような行動をとっていたのか。
左右関係なく何故か南京史家はこのことにはあまり触れてはいない。

820 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:06:13 ID:zzIm2wC0O
陣中日記を見る限り、南京占領、南京入城前後の第16師団による残敵掃討と
捕虜殺害(この部分には色々あるだろうが)を
師団所属の兵から見た、という感じなんだが
民間人も巻き込んだ大虐殺、というのとはえらく違うな


821 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:07:21 ID:SvB1dIXT0
中国軍、中国軍いうけど、そもそも当時そんなもん存在してなかっただろ。
当時いたのは国民党軍、共産党軍、
あとは軍閥などに率いられた私兵や群盗の類のみだ。

ないものが市民を守れるわけがない。

822 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:07:49 ID:dBhDK5X60
「南京の真実」の第二弾は水島監督一世一代の作品になる
当たるかこけるか知らないが、事前に語られていた構想を信じるなら、
一弾も三弾もゴミであり記録的価値を追求しているとされる第二弾だけに意味がある

823 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:10:04 ID:sB8fqB770
>>1
これはアメ公がマヌケすぎるな。
古今東西、軍隊なり軍事力が、市民なり国民なりを守るわけがないだろうに。
日本の自衛隊なんて典型的だよ。
自衛隊法の三条(任務)には、国民を守るなんて一言も書いてないからね。
田母神なんてわかりやすいだろう。
あの反政府・反日・反国民の売国奴は、仮にも手続き上は国民が信認した政府に、公職にありながら公然と反抗したんだからね。
もともと国民を守る気や、国民に従う気なんて皆無なんだよ。

824 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:10:32 ID:iVo5Z3Sc0
南京の周辺や奥地の武漢から増援部隊を派遣して南京の防衛を強化することもできたのに、
蒋介石は出し惜しみをしたのか南京に死守命令をだしながらも南京へ増援はださなかった。


825 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:10:50 ID:fkwmoZjY0
秦郁彦の研究あたりからスタートしないと。

826 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:12:20 ID:rKEqxBUn0
きっと当時の支那には不戦憲法があったんだよ。
みんな納得して死んだはずさ。

827 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 17:13:13 ID:M1tatgUP0
>>813
それ盧溝橋あたりのを見ると
日本が悪い、の一点張りだからな
ほかもそんな感じだろう、としか思わん

そもそも上海で蒋介石が塹壕構築をおっぱじめたのが
南京攻略の原因でもあるし、その辺りの記述はあるん?


828 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:13:59 ID:YQeU2o+g0
蒋介石は 自分が財産を持って生き延びるために

南京の兵士と市民を 日本軍の前に捲きびし代わりに 投げ出して逃げました。

829 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:14:14 ID:9BPv0nMiO
所詮南京大妄想だろ

830 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:15:02 ID:zzIm2wC0O
もっこすはいなくなったのかな
12月10日時点の、南京の人口の五分の四は脱出し、という
アメリカ大使館報告についての見解も聞きたかった
まぁ日本軍の事もボロカスに書いてるけどw

831 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 17:15:33 ID:jjlhEZwj0
>>827
そんじゃこっちは?



832 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:15:48 ID:iVo5Z3Sc0
蒋介石は南京に陸続と増援を送り日本軍を消耗させるという手も講じれたが、
奥地への逃亡で頭が一杯だったらしく何の手も打たなかったのだろうか



833 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:15:52 ID:12nhUGo00
確か中国側は、自分達は安全な所に下がって
民間人を塹壕の中に鎖で縛って戦わせてたんだろ

834 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:16:04 ID:2qBrRfpn0
俺が上げた3人は匿名なんだよね実は
もっこすさんなら匿名の証言に何の価値があるのやらとか言ってほしかったなぁ

835 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:16:40 ID:VVXPTAAf0
>>823
国の平和を護って明記されてるんだが?w

836 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:17:22 ID:fvlwkBdYO
>>823
で、中国人を守るつもりもない中国軍は、どこで何をしてたんだ?
圧倒的な兵力を保ちながら全員捕虜になり、自分たちが殺される順番を口あけて待ってたのか?
役に立つ軍隊だこと。

837 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 17:17:43 ID:jjlhEZwj0
>>831
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm
このリンクだったw

838 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:17:59 ID:OF++7tp40
>>835
たぶん自分の母国政党の私兵と間違ってるんじゃないかな

839 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:18:27 ID:ADWjMGq20
国民党も共産党も、国軍というより、実際は、単なる軍閥の軍隊。
国民の安全より、自分たちの安全を優先。
南京事件は、でっち上げ。

840 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:18:58 ID:uQO2ZbXHO
そろそろ日本も核装備で調子こいた中国や朝鮮を威嚇しとかないとな


841 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:19:01 ID:HlZPHGMw0
食料が無いから捕虜を殺したってのは主張として解かるんだが
その後人口が増えたのは日本軍が強制的に囲ったからだと言う主張を見ると
肯定派ってのもバラバラなんだな


842 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:19:04 ID:H2q/Jykz0
お宅の人民抑圧軍がそうだからって自衛隊も同列に置かないでください。

843 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:19:27 ID:sB8fqB770
>>835
そうですよ?
日本語が読めませんか?どうしようもない屑ですね。
国家を守るとは書いてあるのに、どこに国民を守ると書いてあるんですか?
ウェーバーの国家の定義を考えれば、すぐに分かることだと思いますけど?

844 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:20:05 ID:fG7MdGVw0
民間人の振りして日本軍攻撃して立って説の検証は行われないのだろうなぁ

845 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:20:17 ID:iVo5Z3Sc0
兵力だけなら日本軍の3〜5倍もあったのに
日本軍を食い止めることが出来なかった中国軍の事実を
言い訳や誤魔化し無しに中国人自身が直視しつつあるのではないか。


846 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 17:21:41 ID:M1tatgUP0
>>837
それもティンパリーが国民党顧問になった、とか記してないだろw
都合が悪い箇所は載せないのが中共マンセーHPの特徴

847 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:21:53 ID:3w/NXGpZ0
チャンコロが何を言おうと

848 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:22:16 ID:8EIPRolu0
>843
またまた蛆がわいてるな(苦笑)
ウェーバーに信奉するのは勝手だが、ここは日本人の会話の場だから毛糖はあっち行ってろ(笑)


849 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:22:57 ID:dyDdlXoq0
>>835>>836
国家の軍事力は国家を護っても国民は護らないぞw当たり前だw
万が一国民を護るとしたら生権力だが、軍事力は違うからな。

850 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:23:23 ID:9Bpw0wKvO
>>835
冷戦時代の国内の自衛隊批判には「自民党の私兵」との文言があってね。

851 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:23:25 ID:UdIzSLGL0
>>844
南京で便衣兵が攻撃してきたって記録があったっけ?
降伏せずに軍服脱いだ兵が潜伏してるので南京市民の中から摘発した記録は見たことあるけど。

852 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:24:06 ID:rVg7kTNi0
しかしなんすかこの記事。
アメリカと中共で日本に観測気球あげてるとしか思えませんが。

交感神経と副交感神経のように出所は同じでも相反する動きをしてる場合があるから
見極めが重要だろうねえ。

853 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:24:10 ID:V+gJKjnb0
▼なぜ中国人は人殺しが好きなのか ?
▼大量殺人で蜂起の中国共産党革命---「一村一焼一殺」の全国人民動因!
▼自国民への大屠殺を楽しむ共産党独裁---200万人の命を奪った「土地改革運動」で
 71万人を即時処刑の---「鎮反」の大虐殺!
▼中国史上の戦慄すべき無差別大屠殺!---100万人殺しから始まった「四川大屠殺」
人口の絶滅をもたらした張献忠軍の「殺人競争」
    
▼毛沢東、1958年、大躍進政策の暴政で飢饉を起こし、中国全土、3000万人の餓死者を出した!

▼毛沢東、1955年、「雀は悪い奴だ」と言ったとたん、中国各地で雀の大虐殺が始まった!

▼雀殺し専門の部隊が2400作られ、1年で11億匹の雀を虐殺、
▼しかし、雀を殺し過ぎて昆虫が大繁殖して、大凶作起こし、この愚行で中国全土で4000万人の餓死者を出した!
▼毛沢東、「文化大革命」1966年〜1976年、特殊な大衆扇動で知識層を中心に2500万人を虐殺!
▼中国群盲は恐怖政治でしか制圧できない。大陸で多民族を鎮圧にはそれしかない。
 

854 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:24:44 ID:2qBrRfpn0
ほんま南京は不毛な争いやね

終わりが見えない。
あぁ、終わりなんてなかったか。

855 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:25:32 ID:iVo5Z3Sc0
民間人を守るとか道義的観点抜きにしても
増援もせずに死守命令を下し南京の兵力を無駄に消耗したことには疑問


856 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:25:53 ID:LnzWzd5B0
もっこすって人は南京で何人殺されたと思ってんの?
自分自身の意見としては

857 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 17:25:57 ID:jjlhEZwj0
>>834
昔散々やったからね。
自分で調べない限り納得しないのが論争心理というやつ。
図書館にいって初めて納得する。(笑)

858 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:26:00 ID:/j6MRSde0
便衣兵

859 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:26:13 ID:diI8Vq8yO
北支戦線では、たった20人の帝國陸軍部隊が、8000人の支那部隊を蹴散らして、被害が負傷者数名だからな。
南京無双もあったんじゃね?
取り敢えず、支那畜の脳内には、圧倒的強さの帝國陸軍が焼き付いたから、30万人なんだろ?
精強な帝國陸軍vsヘタレ支那畜の結果がw

860 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:26:22 ID:sB8fqB770
>>848
あらあら、ご自分のことでしょうか?
何はともあれ、「信奉」の前につける助詞が「を」でなく「に」っていうのは、私が日本人をやってきた限り、これは初耳なんですが?
後学のためにも、どういった意味なのか教えていただけます?

861 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:26:24 ID:9Bpw0wKvO
>>843
国民国家の主権を守ることに国民も含まれるんじゃないんかね?

862 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:26:49 ID:Bjv79MhA0
>>843
国民保護法並びに自衛隊法第75条がありますよw
国が国民の生命財産をまもるのは日本国憲法の要請ですよw

863 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:27:31 ID:12nhUGo00
>>851
摘発どころじゃないでしょ
民間人を縄でつなげて、川に沈めたりして手当たりしだい殺してるじゃん
それが南京大虐殺と言われるものでしょ

864 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:27:33 ID:E22Fc62z0
国民党も共産党も、それぞれの軍の行動を克明に追っていたら
とても見るに耐えないおぞましいものをみることになるだろう。

いつも必ず中国人の敵は中国人という動かざる事実を・・。


865 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:28:02 ID:cRBtNalo0
>>863
その殺したことの資料がないわけだが

866 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:28:25 ID:2ZnRorvw0
>>851
南京だけじゃなく、当時の毛沢東の戦略がゲリラだから。
毛語録に堂々と書いてる。

867 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:28:53 ID:2qBrRfpn0
>>857
昔散々やった(笑)
俺が述べた後にそんな事言われても困ります(笑)

868 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:29:04 ID:UdIzSLGL0
>>863
何人をどれぐらいの長さの縄で縛ったんだい?

869 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:29:41 ID:6KUnb2AL0
兵士の数は10倍を称するのが中国流

5000と6万の違いは文化の違いってことだな。

870 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:30:05 ID:zzIm2wC0O
つか自衛隊は国に所属するもんだから、国を守るのは当然
で、その国の主権者は国民な訳で
国家を単なる暴力装置としか見ないのは、時代遅れじゃね
つかヴェーバー自体百年近く前か・・・。
懸念するのは分かるけどさ

871 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:30:29 ID:imcqijTe0
>>646
>南京で30万人殺しました。だから何?
これが、南京大虐殺に対する国際法上の結論そのものだ。

国際法上は第二次世界大戦以降、非戦闘員の殺戮という戦術は正当なものとなった。
なぜなら、非戦闘員殺戮を戦争犯罪とすれば、東京大空襲を含む米軍の飽和爆撃や原爆使用は戦争犯罪となり、
この作戦を実行させたトルーマン大統領は戦犯として処罰しなければなくなる。
中国政府も「非戦闘員の殺戮という戦術は正当」という認識の下核兵器を開発し配備してる事は周知の事実である。
その一方で、日本軍による南京城内での非戦闘員殺害を正当な戦術と認めないのは矛盾であり、
「中国人が中国人以外を殺す事は良いが、中国人以外が中国人を殺す事は悪い」
という考えで、日本を非難している、と考えざるを得ない。

中国の伝統的な、中華思想・革命思想によれば、化外の民(日本を含む)は中国に支配されるべきだが、
化外の民でも天命を受ければ中国本土を攻めて中原政府を打倒し取って代わる義務がある。
この天命を受けて中原政府に取って代わるための戦いではあらゆる事が正当化される。
一地方の住民全員を殺し尽くしたり、何十万何百万の住民を殺しても良いことになってる。
このような伝統的な中華思想の下では、中原政府を脅かすほどの戦いをしたのに、
中原政府に取って代われなかった日本は、天命を受けていない反乱軍なんで悪いという結論に至る。

要するに、中国は「日本は戦争に負けたから悪い!」としか考えていないという事だ。

872 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:30:36 ID:QwwSLyYe0
>>868
2000キロメートルの縄が必要なんだっけww

873 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:30:50 ID:12nhUGo00
>>865
日本の軍人が映像で証言してるから、ただ何人殺したかわ言ってないが。
だいたい、語ろうとする人が少ない事自体がとんでもないことやっていたという証だろ

874 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:30:56 ID:T7IamfOO0
中国では南京大虐殺の事実は調べるのではなく、
党の見解を無謬として信仰することが重要なのです。
だから、ヘタに議論しようとしたら殺される。
議論するにしても党の見解を追認する形であらねばならない。

全部本当です。

言論の自由がない国って恐ろしい。
ブサヨは言論の自由を認めない路線に向かって突っ走っています。

875 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:31:26 ID:UdIzSLGL0
>>866
毛だと共産党だよね。
国民党が南京でゲリラ戦を行ったという記録があれば教えてほしい。できれば日中双方の。

876 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:31:41 ID:2qBrRfpn0
>>863
まずはその事例を明確に記載してある記事と中国にたくさんある
日本兵が中国人に対しそういった行為をしている証拠写真(笑)を出してもらおうじゃないか。

877 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:32:20 ID:sB8fqB770
>>861
含まれませんね。
そもそも、別に国家が国民国家である必要がないですからね。



878 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/24(日) 17:32:35 ID:jjlhEZwj0
>>867
1994年くらいのニフ現代思想フォーラムのログに残ってるよ。
今留置場にいるあたしの記録係りが持ってるはずだが。

879 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:32:37 ID:ypayjxAN0
南京陥落(1938年12月13日)当時の人口は約20万人だったけど、
その約1ヶ月後(1月17日)、南京の安全区(難民区)の国際委員会(南京安全区委員会)から、
約25万人分の食糧の要求が、日本大使館にあったのは、なぜでしょう
中国人や左巻きの人たちが曰わくには、30万人の虐殺があったらしいけど…

南京安全区委員会
寧海路五号
一九三八年一月十七日
南京日本帝国大使館御中
福井氏の考慮を乞う
(略)
追伸 今朝この手紙を書いたのですが、その後、昼になって、(1)の点に関しては、日本軍当局が自治委員会に対して米一〇〇〇袋を割当てたこと、
その引き渡しが今朝始まったことを知りました。
この量が早急に一日米一○○○袋に増量されて、二五万人の需要をもっとよく満たすことができるようになるものと信じます。
(略)
南京安全区委員会委員長 ジョン・H・D・ラーベ


昭和12(1937)年12月17日撮影(南京陥落4日後)
日本軍から菓子や煙草の配給を受け喜んで日本軍の万歳を叫ぶ南京の避難民
http://www.history.gr.jp/~nanking/jan02.html

昭和12(1937)年12月22日撮影(南京陥落9日後)
日本兵が難民区内の避難民にお菓子を分配している様子
http://www.history.gr.jp/~nanking/dec24-1.html

880 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:32:44 ID:TWzkmCp90
※この物語はフィクションです登場する人物、団体等は架空のものです。w

881 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:33:28 ID:O3Dnf92t0
>>634
人口がやたら多いわけがわかった気がする

882 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:34:01 ID:iVo5Z3Sc0
蒋介石は自軍の消耗を避けたかったから南京に増援は送らなかったが、
面子的に南京を放棄して撤退するのも嫌だったので死守命令は出したということになるのか。
蒋介石の戦争指導は行き当たりばったりで中国軍もこれで混乱して皇軍には歯が立たなかったのかもしれない。


883 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:34:10 ID:T7IamfOO0
>>876
今はヘタに証拠写真を出すと
コンピュータで画像解析されてしまうので
中国は提出を拒否の一点張り。

ウソがバレたら対日外交が根底から覆されてしまうんだ。
旧連合国としての地位すら危うくなりかねない。

そんなことはできるはずがない!

884 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:34:21 ID:2qBrRfpn0
>>873
ではその日本兵の名前を書いてもらえないでしょうか?

あぁ貴方はきっとシナ兵が自国民の首を切り取ってる写真を日本兵だと洗脳教育で
教わった人種ですか。

885 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:34:25 ID:NeVHtzT0O
>>1疑問にしたこともなかったけど非常に興味がある。是非調べてもらいたいよね。

886 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:34:36 ID:qP1WCkTO0
>>855
蒋介石以下の政府首脳と軍主力が後退する時間を稼いだじゃん


887 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:35:39 ID:6ikaFKzr0
戦争における単なる首都制圧模様だけど相手がシナ人であったのが不幸の始まり。

かれらシナ人は制圧した地は徹底的に略奪の限りを尽くすので、当然日本軍も
そうだろうという思い込みと、当時3つも4つもあった政府を一つにまとめるために
抗日という目標を掲げる必要があった思惑が、巧いこと合致して今に至る。

そもそも虚構についてアーだコーだ論争しても結果がでるわけが無い。虚構なんだから。

888 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:35:49 ID:ogUQnFLH0
数の問題じゃないだろ、虐殺は。
同じ日本人として恥ずかしくないの?
だから民度が低いと世界中で言われてるの分かってるのか。情けない…

889 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:36:13 ID:12nhUGo00
>>876
だから日本の軍人が証言してるって
沢山つなげて一人を撃ち殺して、そのまま全員川に放り込む
そうすれば死んだ人に巻き込まれて他の人もおぼれ死ぬらしいよ

890 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:37:05 ID:dyDdlXoq0
>>870
国家が軍事力を独占するものだっていうウェーバーの話なら、一般論として今でも明らかにスタンダードだろw

891 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:37:06 ID:IOVmYout0
>>1
百人切りの隊長の情報もつかめなかったか

892 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:37:47 ID:8vjB4Cw5O
南京映画も世界で公開されるみたいだしキチンと検証する時期にきてるのかな?

外患誘致罪の逮捕者が出るのを楽しみにしてるよ


893 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:37:51 ID:zzIm2wC0O
>>889
軍人の名前は分かりますか

894 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:38:06 ID:T7IamfOO0
>>889
それって台湾の二二八事件で国民党軍がやった「チマキ」だね。
なんで中国の処刑法なのかなあ。

895 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:38:23 ID:WkoXSNFp0
虐殺の被害者って、確か年々増えているんだよな
50年後くらいには100万人がころころされた事になってそう

896 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:38:29 ID:WRSmgulV0
日本人>核

897 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:38:30 ID:sB8fqB770
>>862
>国が国民の生命財産をまもるのは日本国憲法の要請ですよw
本来はそうではないから、わざわざ憲法があるんですが?
おつむのほうは大丈夫ですか?

898 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:39:08 ID:12nhUGo00
>>893
紹介されてたけど、名前は覚えてないね、覚えていても書くつもりは無いけど
第一名前書いて分かるの

899 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:39:36 ID:yhcG1Fw30
>>897
国の「本来」を規定しているのが憲法だろ。

900 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:40:02 ID:UdIzSLGL0
>>898
匿名証言にはたいして価値はないね。

901 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:40:09 ID:2qBrRfpn0
>>889
ではその日本兵がそのような行為を行った時期と場所、後映像は何処で見たか
教えて頂けないでしょうか?

902 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:40:24 ID:iVo5Z3Sc0
>蒋介石以下の政府首脳と軍主力が後退する時間を稼いだじゃん
南京攻撃ですら日本軍の補給は際どく反対意見を押し切った松井大将の強い要望で行われたという。
蒋介石は日本軍の補給や平坦の状況などの情報の確認を怠ってまで奥地への逃亡に必死だったのか。


903 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:40:49 ID:Bjv79MhA0
>>897
俺はお前のおつむが気になるがなwwwwww
国家権力の濫用を抑制して国民の権利を守るってのが憲法の趣旨だから
日本国内に限って言えばお前の論が破綻してんだよバカw

904 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:40:49 ID:IOVmYout0
>>1
守る価値がないって判断したことそのものだろ。どこの国の軍隊だろう、恐ろしい。

905 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:40:50 ID:6ikaFKzr0
>>889
シナの洗脳施設で洗脳された日本人の証言を本当のことのように
思い込むのは勝手だけど、その南京虐殺?での数珠繋ぎ方法は
それより遙か前からシナ人が当たり前にやっていた虐殺方法で日本にはない方法。

906 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:41:04 ID:sB8fqB770
>>899
はい?
国民のために国家に箍をかけているのが憲法ですが?
義務教育うけてますか?

907 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:41:10 ID:9Bpw0wKvO
>>889
その証言は何をみればいいのかな?

908 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:41:11 ID:PVmGRIq00
>>898
>覚えていても書くつもりは無いけど

お前みたいな嘘つきがいるから裏を取るために
名前を出せとみなさんがおっしゃるのだ。

名前を出せ!

909 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:42:12 ID:yhcG1Fw30
>>906
では、国の本来のあり方を規定しているのが憲法といっても、お前の言葉と一致するよな。

910 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:42:23 ID:zzIm2wC0O
>>890
日本の自衛隊は昔のヴェーバーが想像したような
リヴァイアサン的な軍隊じゃあないだろう
そもそも国内治安活動すらまともに出来ないのが現状で
大概はマスコミや市民団体にいじめられっぱなし
第一次大戦前後の、プロイセン式軍隊華やかなりし軍隊しか知らないヴェーバーが
今の自衛隊を見たら、哀れさの余り涙でも流すんじゃねーの

911 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:42:42 ID:HhvYHDZN0
>>888
毎年数増やしながらもっと謝罪と賠償を!!って求めてくる国の人間の言葉じゃないな。

912 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:44:08 ID:sB8fqB770
>>903
そうですよ?>>823となんの矛盾が?軍事力は国民を守らない、だから憲法があるんですよ?
わかりましたか?

>>909
一致しねーよ馬鹿。

913 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:44:43 ID:NG6WBQ+c0
ようは中国軍賛美と南京事件を両立させたいから
墓穴掘るんだろ
中国軍はカスだったって見とめりゃいいんだよ

914 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:45:12 ID:iVo5Z3Sc0
蒋介石が出し惜しみせずに南京に増援を送り
防衛を強化していたら弾薬不足の日本軍が南京に入城するのは相当困難だったが、
国家戦略よりも算盤勘定の蒋介石にはそれが理解できなかったのかもしれない


915 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:45:14 ID:sQy8ezKq0
これから作るんだよ

916 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:45:16 ID:SftpUZKi0

ID:12nhUGo00

>>7 に有るような写真はどう思う?
虐殺否定派の方は、ちゃんと検証に耐える証拠写真出してるけどね。

証言だけなら、朝鮮慰安婦も変遷する証言を繰り返しているね。


917 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:45:51 ID:Utg1xKtO0
こんな国民党軍だから市民を守るはずがない、そして中国民衆を必死に救助する日本軍が大虐殺をするはずもない



黄河決壊事件(花園口決堤事件)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
日本軍の急進撃を止める目的で中国国民党によって起こされた。
この結果として黄河の流れはその後9年間、南側へ変わり黄海に注ぐようになった。水没した範囲は11都市と4,000の村におよび、
3省の農地は農作物ごと破壊され、水死者は100万人、被害者は600万人と言われる

日本軍は筏船百数十艘を出して住民とともに救助活動を行い、同時に氾濫した水を中牟付近から別の地域に誘導するために
堤防と河道を築いた
日本軍の堤防修理や避難民救済の活動により中国民衆の日本軍に対する理解が深まり、図らずも日本軍と中国民衆を固く
結びつける機会となった

918 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:45:52 ID:12nhUGo00
>>908
恥を忍んで証言されていたのに
個人が分かるような名前を改めて出すわけ無いだろ

919 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:45:57 ID:2qBrRfpn0
おおかた自分達で勝手にあったと思い込んで、もっともらしい捏造話に飛びついただけでしょう。
自分たちの言っている事が正しく、それに反対するのは間違っている。

論理的な矛盾を指摘されると意味不明な勝利宣言や人格攻撃に走り、
議論をうやむやに終わらせようとする。カルトに論理的な説得は無意味ですね。

920 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:46:23 ID:9Bpw0wKvO
>>877
国民国家を前提にした話に対して国民国家である必要ないなんてとんちんかんな回答を出されても。
国民救出の為と軍を派遣する建前を国民国家が簡単に喪失するのかね。

921 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:46:26 ID:iopBDlFwO
そもそも大虐殺なんてなかったんだよ
戦争だから多少の殺戮はあったとしても大虐殺はでっちあげ
ただ政治カードとして使ってる
あいつらの主張に付き合ってたらケツの毛まで抜かれるぜ

922 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:47:43 ID:iVo5Z3Sc0
蒋介石としては南京守備隊が全滅したら食い扶持が減ってよかったぐらいの認識なのだろうか


923 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:47:46 ID:dyDdlXoq0
>>910
米軍でもいいんじゃね?
現在の国際状況がそうさせてるからって、自衛隊が軍事力なのは変わらないし、
それが国家の正統性を担保してるのも同じだろう。
今は生権力のほうが目立つからといって、軍事力の力が変わったわけじゃなかろうよ。

924 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:48:07 ID:XedvmZfS0
>>873
冤罪事件でも自白証言なんていくらでもあるがw

そもそも当時リアルタイムで事件そのものがまったく認知されてもいないと言う
異常事態をオマエはどう考えてるんだ?
30万人の大虐殺が話題にもならない
話が持ち出されたのが数ヶ月も経ったあとって常識的に考えてありえないんだが

925 :ミュシャ・カレニーナ ◆yTAfVavQzs :2009/05/24(日) 17:48:09 ID:gUDnhgEfO
ソーテック被害者は湧いたかな?

926 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:48:39 ID:SftpUZKi0
>>918

ID:12nhUGo00

何人が同じ証言しているんだ?
一人で行軍してた訳じゃないだろ?


927 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:49:08 ID:yhcG1Fw30
>>912
ああそうか。お前が何を言いたいのか分かった。
憲法の上に「国の本来」ってのがあって、それはお前が決めている概念なんだな。
それは大層なことだw

928 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:49:52 ID:sB8fqB770
>>920
誰が国民国家を前提とした話をしていたんですか?
少なくとも、ウェーバーも私も、そんな前提はつくっていませんよ?
いや私はね、総力戦体制が成立しなくなったからといって、あるいはグローバル化が進んだからといって、国民国家が無くなるなんていってませんよ?

929 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:50:25 ID:a+V5Y+fG0
5万人程度ならありえるかなー
ゲリラ民間人合わせてな

930 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:51:01 ID:iVo5Z3Sc0
中国人は当時の日本軍が弾薬が不足していたことを知らなかったのか


931 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:51:03 ID:40fDr8z2O
あんまり日本は怖いってトラウマ植え付けちゃったから
実際何か起きたら我先にと逃げるんだろうな

932 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:51:10 ID:XedvmZfS0
>>912
軍事力以外の何が国民を守れるってんだ?
オマエの国じゃ大事の際には必ず神風が吹いてくれるのか?
憲法なんて国内法じゃねーか
対外にはクソの役にもタタネーよw

933 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:51:18 ID:yUv7mRUc0
>>918
あほか
名前もださねえ証言を信用できるか
チョンにレイプされたわけでもあるまいし
なんで正体かくすんだよ

934 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:51:39 ID:ypayjxAN0
>>898
これだろ

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417



935 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:52:22 ID:SetzBmlAO
何を言っても叫んでも中国人は嘘吐きだって思われてるんだぜ?
中国人と接した中国に悪いイメージなど無かった子供もオマエ達を嫌う

936 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:52:35 ID:12nhUGo00
>>916
何人殺されたかは分からない
ただ一部で虐殺があったと信じてる

937 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:52:48 ID:9WuxTZKP0
そういえばあのころの中国のあのへんは国なんかなく、
軍閥がうろつく土人部落みたいなもんだったからな。
守るべき国家すらないww

938 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:53:08 ID:zzIm2wC0O
>>923
確かにそれはそうかも。暴力装置としての軍隊は
昔から変わらないかも知れない。言い過ぎた。すまん
ただ、今の世の中は昔と違い、情報の速度と量が桁違いになった
そして、曲がりなりに人権とやらで人1人の単価が上がった結果、軍事力の行使を
簡単に行う事は出来なくなった
だから、今はリヴァイアサンの出番はまず無い、と思う
余程の事が無い限り、だけど

939 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:53:23 ID:sB8fqB770
>>932
違うIDで割り込んでくるのは勝手だが、今までのレス読んで内容を理解できてんの?
どれだけお花畑な脳味噌してんの?
頭の悪さ丸出しな頓珍漢な横レスやめてもらえます?

940 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:54:21 ID:2qBrRfpn0
>>936
お前の言ってる事例って
「日本軍は、五万七四一八名もの難民と兵士を十二月十六日夜、ワイヤーロープで二人ずつ
括り、下関・草鞋峡まで追い立て、機関銃で掃射しつくした後、銃剣でやたらめったら突き刺し、
最後に石油をかけ、火をつけて焼き、残った人骨をことごとく揚子江の中に投げ入れた」

これっすか?

941 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:54:26 ID:gL4tcbxB0
現実的に考えて、5000人の日本軍が30万人を虐殺というのはありえない

942 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:54:36 ID:iVo5Z3Sc0
中国軍がまともに人海戦術で逆襲したら日本軍は間違いなく弾切れで壊滅していた。
そんな日本軍が南京を占領し大量虐殺が出来たのだから
中国人は日本軍に虐殺されるのを望んでいたと思ってもおかしくはない


943 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:54:41 ID:0YlL010q0
確信犯的にふるわれる暴力に理性も話し合いもなんの役にも戦い

944 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:54:45 ID:8EIPRolu0
売国奴がナニを偉そうに横レス止めてだよ(笑)


945 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:54:48 ID:1sErCVbM0
「百人斬(ぎ)り競争」とは、南京攻略戦の途上で日本軍の将校2人が、
どちらが先に中国兵100人を軍刀で斬り殺すかを競った事件をさしている。

南京事件を否定する人たちは、これを報道した新聞記者の創作だったと主張し、
2人の将校の遺族は、この事件を改めて紹介した本多勝一らを名誉棄損で訴えた。

本件日日記事は,両少尉が浅海記者ら新聞記者に「百人斬り競争」の話をしたことが契機となって
連載されたものであり,その報道後,野田少尉が「百人斬り競争」を認める発言を行っていたことも
窺われるのであるから,連載記事の行軍経路や殺人競争の具体的内容については,

虚偽,誇張が含まれている可能性が全くないとはいえないものの,

両少尉が「百人斬り競争」を行ったこと目体が,何ら事実に基づかない新聞記者の創作によるもの
であるとまで認めることは・・・困難である。(最高裁)

> 誇張とでっち上げとどんだけ違うんだろうね(笑)。

本多勝一くんたちは、戦争の局面で聞きかじった面白話を、裏を取らずに
面白半分にあおるだけ書くだけ書いて、ネタ元の冗談いった2人の将校の
当事者は死刑になってるんだよね。

朝日は、マスコミとして、面白記事で死刑になった2人の将校の遺族に
不法行為責任を同義的に果たすべきだね。やっぱり。

これって言い換えると2人の将校が斬殺競争の事実が存在しなかったことも
否定できないじゃないの?



946 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:55:11 ID:5t9+H2GdO
中国共産主義の国民洗脳ぶりは相変わらずすごいな

947 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:55:22 ID:ZUY82ovR0
そもそも戦争の殺人は合法
暴力団国家中国の因縁にまともに対応するのは時間と労力の無駄
チベットをいまも侵略してるだろで終了


948 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:55:44 ID:0aWoAYyQ0
人口が20万とも30万とも5万とも言われる不確定っぷりに驚愕ぅ

949 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2009/05/24(日) 17:56:13 ID:M1tatgUP0
>>934
そのようつべ、非常に貴重なのに再生回数がw

では、おいらがコピペ拡散にでかけりゅ

950 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:56:16 ID:a+V5Y+fG0
ウェーバーの定義は国家の一側面をよく表してるけど
絶対的定義じゃないし
国家と社会を対比的に捉える把握はいまどき古いなあ

951 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:56:23 ID:e1soJNNu0
( ;`ハ´)同士アカヒはストーリーを考えるアル!造ったヤツは最後まで責任を持つアル!

952 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:56:36 ID:KSicEjzl0
つーか中韓はいつまで反日やるつもりなんだ?
戦後65年だぞ?

953 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:56:47 ID:SftpUZKi0
>>936

ID:12nhUGo00

その信じる根拠と成る物が、問われているんだけど?
証言が証拠能力を発揮するには、事件なりがおきた時に
同時に其処にいた複数の人間が、別々の場所で同じ証言を
した場合に証明されると思うけど。

慰安婦にしても南京にしてもそう言うのが無いから、
嘘だとばれる。


954 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:56:52 ID:f4v2CQLl0
以上が、米国人の友人から受けた質問だ。私はこの質問を聞いて唖然としてしまった。私はこれまで
このような問題について考えたことが無かったし、私の周りの人間も考えたことが無かっただろう。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

955 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:56:52 ID:DwxJcWbZO
なんきんまめなん

956 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:56:59 ID:9Bpw0wKvO
>>928
俺の>>861のレスね。ウェーバーがどうしたではなく、もっと大きい議論としてね。

957 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:57:24 ID:1sErCVbM0
本多勝一浅海記者ら新聞記者に死に追いやられた野田少尉たち

http://www.history.gr.jp/~nanking/100.html

958 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:57:58 ID:3w/NXGpZ0
>>952
日本が存在する限り、集り続けます。

959 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:58:12 ID:zzIm2wC0O
ヴェーバーだってヴぁ

960 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:58:18 ID:dyDdlXoq0
>>938
いやいや、違うなそれは。ちょっと楽観的すぎる。
国家にとっての国民一人の価値(君の言う単価)は明らかに下がってる。
上の方で別の奴が言ってるが、もはや戦争をするのに総力戦も国民皆兵も銃後も不要なんだぜ?
国家にとっても軍事力にとっても国民は不要な時代。
でなきゃ社会保障の削減なんてするか?
これは決定的だぜ。

961 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:58:54 ID:xis2S72K0
さて、虐殺時の遺骨 を中国の主張している数だけそろえて見せて欲しいんだが・・・

と言うと 明らかに近年製作された銃のモノによる 銃創がついた
遺体が大量に提出されそうで怖いんだが・・・。

962 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:59:04 ID:i2iwHZZD0
カボチャ事件

963 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:59:08 ID:9Bpw0wKvO
>928は自分が決めた土俵以外の議論を認めたくない人みたいだな。
マルクスは言っていないの類。

964 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 17:59:14 ID:MtttSPKa0
あまりに中国軍が弱かったか
国民を守る気がなかったか
南京市民を中国軍が見殺しにしたのは間違いないですね

965 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:00:00 ID:/w7YzWHo0
>資料を調べて分かったのは、当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であった

うそうそwww
捏造資料調べられても困るわな

966 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:00:20 ID:diI8Vq8yO
東中野教授は『悪魔の証明』ができずに裁判に負けた。
虐殺肯定派は、これをネタに東中野教授の研究全てを否定しようとする。

肯定派は、まともな神経の持ち主ではないなw

967 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:00:28 ID:iVo5Z3Sc0
蒋介石は御山の大将なのか日本軍の情報を掴んでいなかった。
補給もままならない状態で南京に達した日本軍は機会を的確に掴み
防衛準備を怠らなければ中国の兵器が日本に劣っていたとしても
十分に撃退できたはず。寧ろ実際には中国軍の方が火力では勝っており、
航空戦力でどうにか日本軍が優勢を保っていた。


968 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:00:34 ID:rVg7kTNi0
>>897
おいおい、ブルボン朝の王様でも領民が小麦の値段が高いとデモすりゃ
勅命で下げさせてたんだぜ?w

969 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:00:42 ID:MNBQ9RaC0
何か慰安婦にしても南京にしても自分もやったとか証言してくる元日本兵いるじゃない。
こいつらを裁く手立てはないのか?戦時中とはいえ、ただの戦犯だろ。
そしてこういうのを探し出し連れてくる連中は、何故かそいつらの罪を問おうとしない。
そのことについて問題にしてるにも関わらずだ。おかしすぎるだろ。園児でも疑問に思うぜ。

970 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:00:42 ID:2qBrRfpn0
>>957
本田勝一の捏造癖は筋金入りだしね。

南京大虐殺の一環の、100人切りの話がそうだ。
100人切りは支那の兵隊を、ばったばったと切り殺した話だ。
それが本田勝一にかかると、民間人を100人切り殺した話に改ざんされている。

当の、現毎日浅海記者も民間人でなく、兵隊を切り殺した武勇伝といっている。

肯定派の資料なんてこんなのばかり。
南京資料改竄、捏造集でも作ったほうが早くはないか。
こんなにたくさん証拠がある、なんて、言っている、本も、一次資料を「都合のいい誤訳」「都合のいい意訳」「肝心なところは脱落」
おまけに、支那兵が、自国民の生首をぶら下げた写真を持ち出し、南京大虐殺の証拠だなんていいだすし。

971 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:00:45 ID:A20UBwWMO
黄文雄氏、呉善花女史、手束正昭氏等の正しい歴史認識の本質を学べば中国や朝鮮人が如何に毒された嘘証言に翻弄されているかが判るだろう。たとえば吉田清治のデタラメを検索すればいい。
南京虐殺など従軍慰安婦や強制連行と同じ虚言でしかない

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/yomu.htm

972 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:01:14 ID:mEB1u7/A0
以前から不思議に思っているのだが
中国が30万人とかいって嘘付いてるのは誰も異論がないよね?

 な ん で 肯 定 派 は 中 国 に 文 句 言 わ な い の ?

つーかお仲間が間違っていても決して突っ込まないよね?
お前ら肯定派は事実なんかどうでもいいと思ってるのかな?
そういう方針のおかげで今日だれもお前らを信用しなくなったとわかってるのかな?
どうするの? 死ぬの?

973 :ミュシャ・カレニーナ ◆yTAfVavQzs :2009/05/24(日) 18:02:26 ID:gUDnhgEfO
レス見てたら30万虐殺とかありましたが
日本は核でも使ったの?
何が理由で戦争始めたか判りませんが、戦略的に不必要だし、戦術的に物資の浪費だと思うんですがね。
そんな徒労を当時の日本軍がヤってたとは思えません。


974 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:03:12 ID:11tX9Hw90
昔は新聞やTVでしか大衆に情報が伝達されないから
こんな捏造がまかりとおっていたんだな
恐ろしい時代だった

975 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:04:10 ID:Ne0TylWI0
>>945
このまえ民主党の相原が謝罪した平頂山事件も、本多勝一のでっち上げ記事だったような。


976 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:04:25 ID:KoKhHOHd0
>>972

977 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:05:09 ID:IrDzVs9YO
>>972
昨日のテレビで万引きの話やっててね、主婦がどらやきとシュークリーム盗んだんだけどそのあとまんじゅうもでてきたんだ。これは知らないとか言ってたけど

そういうことさ

978 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:05:25 ID:sVDIokuvO
工作員というか何というか・・。
戦争なんだから虐殺まがいの事なんて有象無象にあるよ。
旧日本軍だって戦争してたんだからそれなりにはあるに決まってる。米や露、中も同じく。
だがそれを極端に取り立てて南京やらで数増やして憎悪煽り立て政治に使うのが悪でなくて何と言うのかね。
反省謝罪はもう飽きる程やったよ中韓メディアが隠して国民は無知なだけで。
もう戦闘行為すら60年以上やってないだろ、あんたらの国と違って。
仲良くする以外幸せなんて無いんだから憎悪煽るのはもうヤメロ。それは歴史を省みる事には決してならん。

もっと今この時に生きてくれよ中韓に在日さん。

979 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:06:22 ID:11lUohlO0
こんな証拠も怪しい暴力団の因縁にまともに対応するのは時間と労力の無駄
チベットウイグルを現在も侵略している事を全世界に宣伝するべき

980 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:06:27 ID:3yuDJmPj0
ま、良くも悪くもおかしいことには声を上げないとな。
あと数の問題でないのなら仰々しく「大」虐殺と抜かすな池沼ども。

981 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:07:13 ID:a5ieWXysO
六万人の日本軍だと…………そんな事したら自国の防衛がガラガラじゃないか

982 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:07:17 ID:zzIm2wC0O
>>960
それは単に戦争が高度に専門に特化しすぎているからだろう
普通科ですらそうだし
丁度武士のみが戦争していたような時代の感覚に陥るのかも
だから、国家が国民を疎外しているように感じるんだろな
人1人の値段については、人海戦術なんて取れない昨今、昔と比べ明らかに上がってる
ただ、昭和末期の時代と比べると、国民1人1人の価値は下がっている、という感覚はあるかもしれない
以上、国と国民の解離という問題は確かにあるだろうが
国民主権であり、選挙権を有する以上
あくまでも国の主役は国民だ、という自覚は必要
ただ、それを感じれないから、政権交代という「実感」を得たいのかも
難しいな・・・。

983 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:07:30 ID:iVo5Z3Sc0
補給も無く食料も禄に配給されていないヨロヨロの日本軍にびびって逃げ出す中国軍。
中国人はこういう「歴史的事実」こそ「直視」すべきではないのか。


984 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:07:36 ID:9fcM4GM40
>>969
この人の軍人年金から保証を払わせる
いなくなったら当事者はいないということで終らせる
文句を言ってきたら、子供や孫にまで負債を継ぐのは差別と言い放つ

985 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:07:39 ID:lnirzR2J0
【偏向番組問題】NHKに抗議する国民大行動、5月23日は大阪、5月30日には東京で第2弾を開催へ…チャンネル桜★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243155335/l50

986 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:07:52 ID:82JOLbdH0
ドイツも大恥だわ、ロシアの隣国ってのは工作員だらけなんだな

987 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:08:07 ID:SftpUZKi0
>>978

40 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/08(土) 18:02:45 ID:FYs07Cyy0

  1904年10月4付けロンドンタイムズ紙日本人を絶賛!!

 極東のこの戦争(日清戦争・日露戦争)を取り巻く状況には注目すべき
 ことが多い。中でもとりわけ目立つのは、ミカドの軍隊の勇気と戦いぶり
 である。我々は不本意ながら、日本のすべての人間の行動を支配し動かす
 精神力の存在を認めざるを得ない。この力はいったい何なのか。その存在
 を感じると、妬ましく、落ち着かず、腹立たしくさえある。勇気は西洋に
 とっても珍しいことではない。が、これは単なる勇気ではない。その背後
 にもっと違う何かがある。もし、西洋の軍隊がそれをもっていたら、西洋
 のすべての国の軍旗は絶対に汚されることはなかったであろう。そういう
 何かである。これは何か。これは何か。これは何か。・・・・・

            1904年10月4日 ロンドンタイムズ紙


フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍を賛えて次のように語っている。
「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない
軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、生きながらに
火炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵
の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし
面皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、胸部を切り開いて石を詰め込み、首は
両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐
を通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に
見ることのできない支那の戦争文化である」と。


988 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:08:58 ID:2qBrRfpn0
しかし毎回香ばしいのが湧いてきているね。
こういう詭弁をかます連中がたまに来ないと、こういうスレも楽しくないからねw

ここまでデタラメを言えるってのは素晴らしいの一言に尽きるね。
ま、肯定派にはまともな解説などとうてい無理だろうけどね。
信者ってのは怖いねぇ

色々な肯定派の話を聞いてきたけど、肯定派の意見って既に破綻していると思うんだがね
証拠も無しに人殺し呼ばわりできるってのは本当に素晴らしいね
そもそも肯定派の定義なぞ統一されておらず、さらには証拠など一つとしてないわけでw
あるのなら是非とも見せていただきたいものだねぇw
ま、期待はしていないがw

989 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:09:46 ID:12nhUGo00
>>934
見たけど全然違うし
おかげでなんの番組か思い出した
しかし必死な人がいるから言わないでやるよw

990 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:10:41 ID:SftpUZKi0
>>978

フランスのフィガロ紙の従軍記者カレスコート・イリュスト、ラシオン紙の記者
ラロ、両氏の『日本軍戦闘観戦記』によれば、
「日本軍隊は世界に対して誇るに足る名誉を有する。吾らは日本軍の如き慈愛
心の富める軍隊を、この地球上広大なりといえども他に発見し得るか怪しむも
のなり」
と絶賛し、中国軍の暴虐蛮行については次のように記している。
「ひるがえって中国軍を見よ。日本兵のひとたび彼らの手に落つるや、あらゆ
る残虐の刑罰をもってこれを苦しむるなり。その残虐非情なる行為は、正に
野蛮人にあらざれば為し得ざるものなり。然るに日本軍は、これあるにも
かかわらず、暴に報ゆるに徳をもってす。さすがに東洋の君主国に愧じずと
いうべし。」


991 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:10:47 ID:+F0cdSbM0
中島〜磯野が泣いてるぞ〜

992 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:12:08 ID:i2iwHZZD0
アカ日の人なのかな?

993 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:12:29 ID:ypayjxAN0
中国人と南京記念館に献花した社民党のみずほや民主党の管にとっては都合の悪い映像が出てきたなw


映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6970002

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6967583

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417


994 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:12:38 ID:zzIm2wC0O
9あんの?

995 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:12:42 ID:fVBgGKQ2O
× よくも騙したなああっ!!
○ 良かった。南京で虐殺された人はいなかったんだ。

996 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:12:59 ID:M0QYhO4a0
中国人を一番殺しまくったのは中国人

997 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:13:31 ID:2qBrRfpn0
文革で1億人近く殺してる民族だしねw

998 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:13:34 ID:LsD3LcWG0
日本人は超人

999 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:13:36 ID:3zTdCnua0
そのハンパない数の銃弾と空の薬きょうはどこ?

1000 :名無しさん@九周年:2009/05/24(日) 18:14:02 ID:7ZSBGUJ30
涙目で敗走

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)