5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】「新型インフル」…米国の感染者のほとんどが軽症、ウイルスは弱毒性の可能性、“旧型”インフルと比較して騒ぎすぎかも

1 :しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★:2009/05/06(水) 11:21:14 ID:???0

「ただ、これだけはいっておきたいですね−−われわれはあたかも市民の半数が
死滅させられる危険がないかのごとくふるまうべきではない、と。なぜなら、
その場合には市民は実際そうなってしまうでしょうから」

フランスのノーベル文学賞作家、アルベール・カミュの代表作の一つ「ペスト」
(宮崎嶺雄訳、新潮社)の一節です。「ペスト」はアルジェリア・オラン市で
伝染病のペストが発生し、他都市への広がりを防ぐため外部と遮断された中で、
医師や市民が見えない敵と戦う物語です。

(前後の脈絡が損なわれない程度に中略)

この3月に読みましたが、現実が小説に追い付いてきました。なぜ鳥でなく豚なのか。
なぜメキシコで発生したのか。なぜ感染者の死亡がメキシコに集中しているのか。
どういう経路で感染が広がっているのか。分からないことばかりです。理由(説明)が
ないまま生死にかかわることに直面するのはとても不安です。
ただし、今のところ米国の感染者のほとんどが軽症で、ウイルスは弱毒性の可能性が
あるとも言われています。日本だけでも年間6000人以上が死んでいる“旧型”
インフルエンザと比較して騒ぎすぎかもしれません。メキシコで死者が多い理由だけでも
はっきりすれば対策のめどが立ち、不安はかなり和らぐように思うのですが、楽観的すぎるでしょうか。

厚生労働省がホームページで書いている「個人でできる対策」は「手洗い・うがいを日常的に行うこと」
「手洗いは、せっけんを用いて最低15秒以上行い、清潔な布などで十分にふき取ること」「人込みや繁華街への
不要不急な外出を控えること」「十分に休養をとり、体力や抵抗力を高め、
日ごろからバランスよく栄養をとり、規則的な生活をし、
感染しにくい状態を保つこと」などです。毎日新聞紙上でも連日のように
役に立つ情報を提供していますので見逃さないようにしてください。
新型インフルエンザが本当に弱毒性であれば幸いです。この経験は
次に来る可能性のある鳥インフルエンザ由来の強毒性の
新新型インフルエンザへの対応、対策に生きるでしょう。【京都支局長・北出昭】

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20090505ddlk26070278000c.html

2 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:21:39 ID:NfechFPr0
ほんまか!

3 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:21:42 ID:lgXccnmS0
新型インフルエンザ・パンデミック対策まとめ
http://www23.atwiki.jp/pandemic/

2009 H1N1 flu outbreak Wiki
ttp://en.wikipedia.org/wiki/2009_H1N1_flu_outbreak
情報がまとまっている。

http://flutracker.rhizalabs.com/



4 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:23:24 ID:xQ5cg2AH0
ほんといい加減にしとかないと、凶毒性のが来た時に国民は信じないよ?

5 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:24:12 ID:Rx1vmMRa0
結果的にそうなれば万々歳だ。

6 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:24:26 ID:HEVQtS/4O
アホか。大流行してウイルスが変異してからじゃ遅いんだよ!
騒ぎすぎ位でちょうどいいわ

7 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:24:43 ID:kpXp3SHh0
SARSの時だって
すわ人類滅亡か的な大騒ぎがネット上であったけどね

普段注目されてないインフルのフェーズ上げだって
地味ーに行われているのに
ニュースになったとたん、さわぎすぎなんだよゆとりが
滅んでほしいんだろつまらない日常が

どうせ腰砕けに沈静化するよ

8 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:24:51 ID:5x4HIens0
>>4
不明の間にユルユルにして被害を広げて、謝罪と賠償しろって事ですね。わかります。

9 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:24:51 ID:MCObHwVQO
いや強毒型が現れた時の訓練と思ってちゃんと続けるべきだ

10 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:25:14 ID:pi2fcuwM0
お前らマスコミがお祭り騒ぎ扇動したくせに、責任とれよ。

11 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:25:30 ID:fvAsV6TD0
また毎日か
変異する可能性だってあるのに...

12 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:25:31 ID:EoJnTzU00
騒ぎになる前に言ってみろよ。
言えるものなら。
後出しジャンケンなら馬鹿でも勝てる。

13 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:25:44 ID:x9j7QJKc0
潜伏期間が長く、発症後致死性、しかし症状は既存の病気に似ている。
空気感染し、水、火、薬品に耐性がある。

14 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:26:16 ID:E0d7XLtq0
豚インフルが人間に感染するように変異する確率と
人間に感染した弱毒性ウイルスが強毒性に変わる確率とで
どっちが高いか?


15 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:26:26 ID:5XeFsP3r0
焦らず騒がず。いざというときに適切な行動がとれるように。

マスゴミは煽るからなあ。
有志は「ボウリング・フォー・コロンバイン」っていう映画、観てみな。

16 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:26:36 ID:mv9SHEvX0
【京都支局長・北出昭】 の論説能力


http://blog.goo.ne.jp/doanobudoanobu/e/157b5d9a2860c6b9f206bfc23b36eda5
http://everydaymainichi.dtiblog.com/blog-entry-231.html

17 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:26:37 ID:NeW9nUYb0
毎日変態新聞の反対が正解かな。



18 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:27:35 ID:IZfxJEE0O
>>7
嘘言うな
今までフェーズが4以上になったことはなかった

19 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:27:41 ID:N+xQzv7P0
弱毒性の方が拡散しやすくて危険という発想が無いところが、

サヨメディアらしい、馬鹿さ加減だなあ。

てか変態の記事か、これ

20 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:28:38 ID:0Ibhg1SB0
この予行演習は本番に向かって大変に有意義であった

21 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:29:18 ID:SKxpam73O
憶測ばかりで批判交えたコラムを書く馬鹿がいるのか

22 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:30:53 ID:91zdNirp0
強毒性でこの拡散速度だったら人類終了なんだが
変態新聞はバカしかいないのかwww

23 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:33:06 ID:74qNCbbo0
逆に今のような対応をとらなかったら無策だと叩くんですよね。
こういうのは個人の意識で感染具合が全然違うんだから。
それでなくても鳥インフルの前に色々対応の問題点でてきて良かったと思ってる。

24 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:33:19 ID:mv9SHEvX0
【京都支局長・北出昭】 に、毎日新聞社内に、「局長、ちょっとその論説まってください」と、
言える人がひとりもいないのかな。

http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1230658384/l50

25 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:33:38 ID:zl9TzuQA0
ウイルスは強弱の意味合いが普通の日本語表現とは微妙に違うんだろ

26 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:34:15 ID:tGfaVJ/F0
新聞社はワザと馬鹿なのばかり雇ってるのか?

27 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:35:01 ID:LBnPsgKBO
ソースは変態か
かなりヤバイって事だな

28 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:35:43 ID:mv9SHEvX0
弱毒性とはっきりしたのは最近だろ。
あーよかったねと、今なら言えるかもしれないけど。
実は、
香港政府がとった政策が実は正しかったかもしれない。

それと弱毒性だから危険がないと言うのは論外で、
感染力はまだわかってない。何十年もこの新型と付き合うハメになるかもしれない。
そして変異が起きる危険は常にある。

29 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:35:56 ID:NeW9nUYb0
強毒型に変異するのは明日かも知れないのに、いま弱毒だからって
用心するに越したことはない、なんのために鳥フルが発生した時に何十万羽も
駆除してるの?人間は駆除できないんだから今必至で水際で阻止しようと
してるんでしょ、騒ぎすぎくらいで丁度いい。


30 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:38:23 ID:91zdNirp0
そもそも
弱毒性=肺周りの一部疾患
強毒性=全身の疾患
なんだろ?公器である新聞がちゃんと言葉の定義を明確にせずにもの書いていいの?w

31 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:38:52 ID:mv9SHEvX0
鳥→豚→人→人→変異→人

いま、新タイプのウィルスが誕生して人から人へ移ってるという段階だからね。
複数の専門家の意見として「騒ぎすぎはいけない」と載せるならともかく、
京都市局長のアホの個人的意見は新聞で発表しちゃいけない。


32 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:38:58 ID:YX2m974N0
さっき商店街行ってきて170人くらい見たんだけど俺ともう一人以外誰もマスクしていません。

しかもその1人ってのは親子連れの親の方だけで子供達はマスクしてないし・・・。

@東京某区

33 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:38:58 ID:3hRkeIIX0
季節性インフルエンザは肺にしか菌が行かないのに
豚インフルエンザは全身に行くから、
持病のある人が重症化する、
若い人が腎不全で多数死亡したという、最初のメキシコのニュースは
どうなったんだ?
メキシコの死亡者多数出たときに、
遺伝子検査まで全部できない状態だったから、
結果、遺伝子検査ができた数だけ今の数字にしてるはず。
豚と他のA型との違いの説明とかどこもないじゃないか?

34 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:39:27 ID:Ci6Z6BBJ0
スペイン風邪も最初は大した事は無いと思われて・・・
1年後に何もなければ大事に至らなくて良かったねで済ませばいいだけなのに
なんでこうバカなの?と思ったら毎日かwwwそれならしょうがないわ

35 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:40:31 ID:aiP1G0Co0
本命は今鳥ではやってる強毒性H5N1だろ
マスゴミは冷静に報道しろセンセーショナリズムが

36 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:42:26 ID:5x4HIens0
「マスコミは騒ぎすぎ」って必死なのが多いけど、どこが騒ぎ過ぎなんだ?
感染の疑いのニュース、陰性でしたというニュースを流してるだけじゃないか。

37 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:42:42 ID:4XqjKs5V0
つーかレスしてる奴は>>1くらい読んだらどうよ

38 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:44:10 ID:mv9SHEvX0
鳥インフルの遺伝子も豚インフルの遺伝子も人インフルの遺伝子も3つ全部持ってると報じられてることが本当なら、
まだまだ変異が起きそうだけど。人間から鳥に、鳥から人間に、豚から鳥に、自由に行き来できるウィルスになるかもしれない。


39 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:44:25 ID:OBrFXK8z0

一見落着すれば、

厚生官僚が大量にマスクや感染医療業界に天下りするだろ。

40 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:44:34 ID:T3W0UgYo0
むう

41 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:44:52 ID:reaXUtmD0
変態騒ぎ、知らぬ顔

42 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:46:18 ID:dHwh/xyIO
だから豚インフルは弱毒で強毒に変化はしない、
季節性インフルと言われるインフルも全て豚が宿主と言われている、
スペイン風邪も豚から発祥と言われている。

43 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:46:35 ID:PBSorGZO0
本文読んでない馬鹿が変態とか書いて思考停止かw

44 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:46:38 ID:aUHbn2n4O
>>1
変態の方が危険だもんな

45 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:46:54 ID:jSs3TtH60
今回のは、毒性よりも感染率の高さが、問題だったのでしょう

46 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:47:23 ID:8xB1ZQB/0
>>1
こんなことを言っておいて、この後で極めて重大な事態になっても
知らん顔するのがマスコミだからな。
腐りきっている。


47 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:47:57 ID:tGfaVJ/F0
でもこの新インフルは肺炎だけじゃなくて下痢も併発する人間も半分いるんだよね
はたして只の弱毒なのか

48 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:48:35 ID:6q/1FvMdO
日本に新型インフルエンザが入ってこなくて悔しいのか毎日www

49 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:49:22 ID:/KuAq3ls0
騒ぎ過ぎってのは後になって思うもの。
無関心過ぎてパンデミックよりは良いんじゃないか、インフルに関してわ。

50 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:52:09 ID:SMMK0CrM0
弱毒性か強毒性かが問題なんじゃなくて、異常な免疫反応を引き起こすかどうかが問題なんだよ。

51 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:54:43 ID:FEeTLQvz0
甘くみて悲惨な結果になるよりまし
っていうのがリスク管理の基本

さすが脳天気マスゴミの代表変態新聞

52 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 11:55:15 ID:91zdNirp0
>>43
おまい変態新聞知らないのか?w
情弱よのうwww

53 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:00:13 ID:d8tyMdBe0
これは期待はずれだった。
普通の季節性インフレでも毎年2万人くらい死んでるというのに。


54 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:00:46 ID:faK3IJq9O
>>10
だよな。
さんざん煽っといて後は知りませんって無責任すぎるだろ。

55 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:01:59 ID:CRLL8Ry00
ハゲが煽ったんだろう

56 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:10:18 ID:/Oti5UG1O
>>1 何かあったら責任とるのか?とりあえず現段階で何事もなくあるのが幸いだろう。

57 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:12:20 ID:vHcYZ2db0
>>33 それ逆だよ。→>>42
>■今回の新型の豚インフルエンザは「スペインかぜ」のウィルスが、90年間、
豚の中に潜んでいたものである。

>■今回の新型ウィルスは、
@スペインかぜ、A香港インフルエンザB鳥インフルエンザC鳥豚インフルエンザ
の4種の遺伝子の混じりあった8個で構成された遺伝子を持つウィルスである。

>■8個の遺伝子の内訳は、
@スペインかぜの遺伝子3個
A香港型インフルエンザの遺伝子1個
B鳥インフルエンザ2個
C鳥豚インフルエンザ2個

>■このなかのB鳥インフルエンザの遺伝子GAAは、人には感染してもあまり増殖
しないが、この遺伝子がAAAに突然変異した場合には、感染した人が急激に重症化
する恐れがあり、変異は数か月でを起こす可能性がある。

こういう八方美人型の日和見型ウィルスは強毒化しない、というより
少々の変異型混合型は進化の過程物か、一時的な混在型と見るが妥当。
一般人間社会に広まっても冬になれば人専門インフルに駆逐される。
たぶん弱毒のまま少し変異して存在自体消滅すると思う。用心に越し
た事はないは同意だが、マスゴミもWHOも情報小出しにしないで、
病院やレストランで起きている隔離差別が無意味な事を伝えるべき。
パニックがパニックを呼ぶのが本当のパンデミックだから。

58 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:16:32 ID:otyIrQBK0
>毎日新聞紙上でも連日のように役に立つ情報を提供していますので見逃さないようにしてください。

有害情報のほうが圧倒的に多いのですが >毎日新聞

59 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:16:50 ID:5x4HIens0
>>37 >>43

>>1の前半部分読んでないのか?

60 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:18:47 ID:Eu/VBQMM0
これだけは知っておいてほしいんだが、
弱毒性と強毒性の違いは、危険性に関わりは無いぞ。
A級戦犯とB級戦犯でA級のほうが怖いと思うくらい間違った認識だ。
菌が発生して活動した後に強い毒素を残すタイプの菌が強毒性だ。
たとえばO-157みたいに、殺菌駆逐に成功しても感染した体に強い毒素を残す奴がそうだ。

しかし、大流行を巻き起こして人々を多く殺すのは弱毒性ウイルスだ。
毒性の弱いウイルスは体内である程度増えるまで症状が出ない。
増えてしまったら、患者が元気なまま、周囲に撒き散らすだけだ。
はっきり言うが弱毒性ウイルスの流行は止められない。不可能だ。
だから、マスコミは既に情報操作に入っている。

絶対に出入国管理をしたくないからだ。
不可避の現実としてこれから千人に一人くらいはインフルエンザで死ぬだろう。
それが弱い政府と憲法を持った我々の寿命ということだ。

61 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:21:27 ID:+ZhpQhCW0



ばかじゃねえ〜!

今回の変異で

人類は外堀埋められたのに…




62 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:22:20 ID:+/DKbRLe0
いずれ、記事自体が削除されそうな悪寒w

63 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:24:48 ID:scA3qm9a0
強毒と弱毒の定義をわかって書いてるのか??

麻生の漢字読み間違えを指摘してはしゃいでおいて
こりゃないだろ

64 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:26:13 ID:Fst2vLZP0
まあ、何も分からない時点ではいろいろ注意してもいいだろうな。

ただ、いろいろ分かってきたのに「それでも怖い!」という感覚で
必要以上に騒ぐのは愚かだと思うが。

65 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:28:20 ID:sVwG9ge50
>>1
そりゃ、米国が開発してばらまいた生物兵器だからさ。

『SAPIO』2008年3月12日号
SPECIAL REPORT:鳥インフルエンザから殺人花粉症まで、あなたの対策は万全か 「新型感染症」の跫音
[謀略]「SARS、HIVは米軍の生物兵器」説がいまだに消えないこれだけの根拠/ベンジャミン・フルフォード
http://s03.megalodon.jp/2009-0430-1350-23/gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5/1074860472/198-201n


66 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:30:40 ID:DAJbBrmKO
毎日新聞上って読んでる奴は情報弱者しか居ないだろ
変態新聞が騒ぎ過ぎなどと主張しても情報弱者以外誰も取り合わんよ
水際対策で検査や陽性反応再検査などは、検疫官が大変なだけで過剰反応でも何でもない

67 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:31:44 ID:zNWIg98C0
新種のウイルスが出てきて騒ぎすぎとか楽観視できる神経が羨ましいね
ワクチン開発されるまでは安心できたもんじゃない

68 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:33:18 ID:NYY0crjQ0
>>65
ユダヤ謀略説に通じるものがあるな

69 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:34:19 ID:d/QshKm4P
まだ変異する可能性もあるし。

70 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:35:11 ID:2pkoAZvRO
>>1
今までが騒がなすぎだったんじゃね

71 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:36:33 ID:CdpUJTD2O
>>60
スペイン風邪だって最初は弱毒性だったもんな…
みんな、マスコミに踊らされないで出来る限りの予防はしろよ

72 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:36:57 ID:EnZCu9dHP
もうすでに診療拒否まで起きているからな。
差別や隔離の対象にされるかもしれないと思えば、
具合が悪くても届け出ない人が増えて、かえって感染を広める結果になるだろう。
危機感を煽ればいいというものでもないんだよ。

73 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:38:19 ID:G4NuZObs0
【新型インフル】発症後15日までに治療受けないと死亡率96% メキシコ専門医
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241470134/


74 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:42:54 ID:87XJedm50
>>54
マスコミにしてみりゃ、少しでも多くの人が見そうなニュース取り上げてるだけだからなあ


75 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:42:58 ID:KtHtc5Gk0
>見えない敵と戦う物語
毎日もよく見えない敵と戦ってるよな

76 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:44:36 ID:/MkhurQdO
もともとメキシコじゃなくて中国から発生したもんだろ。
サーズかなんかを隠蔽したとき自分等らで言ってたもんな、豚ウィルスがうんたらって。

今回も隠して隔離してるだけであって、
実際は中国国内でかなりの死者がでてんじゃネーノ?

77 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:46:01 ID:Eu/VBQMM0
>>72
差別、隔離大いに結構だろ。
差別や隔離を恐れて大流行が防げるか。
診療拒否なんぞ最悪のテロリズムだろうが。
よく覚えとけ、ハイジャックして世界最大級のビルに突っ込んでも
せいぜい五千人も殺せないがな。
メキシコ旅行して診療拒否したら、少なく見積もっても十万人殺す事が出来る。
しかも証拠も残らないし訴追されることも無い。
そういう危機にあるんだと認識しろよ。

78 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:50:30 ID:UDULBGWB0
国は最悪の状況を想定して動く、当たり前だろ

79 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:50:54 ID:zJYOVZHM0
>>77
診療拒否ってその差別や隔離の(感情的には)延長にあるんじゃないかね

人権問題もだけど、経済的にも鎖国状態になると大打撃だからね
たとえ人命に関わる事でも経済的なコストは無視できないし

80 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:55:20 ID:hi0bqD6I0
また毎日か。
今回の弱毒性の流行で、対策に於ける様々な問題点が明らかとなったのに。

81 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:57:04 ID:Eu/VBQMM0
>>79
コストって・・・
会社休んだらそれだけ給料減るから会社行く、でいいのか。
故意の感染拡大には傷害罪を適用していただきたい。

82 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:57:14 ID:LaH8uv9T0
>>1
タミフルやリレンザなどのインフルエンザ薬を投与しているから軽症で済んでいるだけでしょ。
スペイン風邪だって今の医療水準でインフルエンザ薬が効けば同じ事だよ。

一番怖いのは感染が広がりインフルエンザ薬が投与された患者が膨大な数になれば
タミフルやリレンザ耐性のウイルスが出現する可能性が高い事。

新型ウイルスの場合はワクチンが有る程度生産確保されるまでは、徹底的に感染拡大を
抑える努力をしないと、初期段階で治療すれば軽症で済むからやり過ぎという事は無い。

83 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:58:46 ID:9fSs9M0r0
感染症の防疫対策の予行演習になっているわけだから、騒ぎすぎ
と軽々に言えるものじゃない。
疑惑1号の高校生の場合、感染者の発生地域からの帰国だったが
フェイズの引き上げタイミングが遅く、発見が遅れている。
しかも、学校行事で行動していたため啓蒙活動しやすい立場だった
のに、学校を通じて必要な情報が啓蒙されなかったため、「インフル
エンザを疑う症状が発生した場合は、保健所に相談して指定の病院
を受診する」ことが行われず、2つの病院を受診した後指定病院に出
向く事態になった。
陰性だったから問題が発生しなかったものの、陽性であれば2つの
病院で二次感染を引き起こした可能性が高く、これが毒性の強い種
類のものであったならば、多数の死者を出した可能性があった。
高校生周辺の健康確認も、厚生省の発表を受けて慌てて行うなど
後手に回っており、問題山積の対応になってる。
騒動が継続している今の段階で、適切な対応が確立していなければ
強毒性の新型インフルエンザに遭遇したときに、壊滅的な打撃を受け
かねない。

84 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 12:58:52 ID:CM4NFINv0
やっぱり、変態新聞か。
文系とか理系とか言うレベルじゃ無いだろ、コレ。
知的能力に問題が多すぎ。

本を読むとか、取材するとか、考えるとか、そういう基本的な事項に
問題が多すぎる。
記事自体は犯罪的だと思うな。

85 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:01:12 ID:pmbLUSNSO
人種にもよるんじゃない?

86 :あぼーん:2009/05/06(水) 13:01:35 ID:ckrgU/2MO
あぼーん

87 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:02:03 ID:EnZCu9dHP
大学病院までが診療拒否してるんだから、もうどうしようもない。

88 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:03:15 ID:zJYOVZHM0
>>81
喩えの意味がよく分からないけど
そりゃそういうコストだって無視できないでしょ
感染しない方が良いからって国民がみんな家に閉じこもって
海外との交流も立ってしまったら経済は不況になる
最悪の状況ばかり考えてたんじゃしょうがない

どれぐらい騒ぐかも程度の問題としかいいようがないじゃない

89 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:05:06 ID:EnZCu9dHP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-00000006-mai-soci
明らかに過剰反応で騒ぎすぎだよ。

90 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:07:00 ID:IZyViGdI0
>>89
  Λ_Λ
  < ;`Д´> ゴホッ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

  Λ_Λ
  < `д´ > ゲッホ・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

  Λ_Λ       グホッ
  < `д´ > ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

   Λ_Λ
 ⊂< `Д´ > ゲホッゲホッホッ
   ヽ ⊂ )
   (⌒) | ダッ
   三 `J

/   \  | ̄| /  \
\    / |     /   ゲホホッゲホッゲッホッ
  \  ├ー┤   /  ゲホホッゲホッ ヒュ-ヒュ-ッ

91 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:08:02 ID:CM4NFINv0
診療拒否は、ある意味『医師の良心』と捉える事も可。

風邪ひいて病院行ったら、新型インフルエンザをうつされるなんて
恐怖以外の何物でもない。



92 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:16:52 ID:dHwh/xyIO
恐怖× 迷惑面倒○

93 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:17:44 ID:bwYzKaupO
一方、アメリカでは二人目が亡くなった
自分や家族の命を簡単に考える奴が増えたなあ
賢いお前等は風邪っぽかったら即病院な


94 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:24:19 ID:9y1qO2To0
>>81
>故意の感染拡大には傷害罪を適用

そして被疑者死亡のため不起訴ですね。わかります。


95 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:25:43 ID:B9jLIiYr0
>日ごろからバランスよく栄養をとり、規則的な生活をし、
>感染しにくい状態を保つこと

無茶言うな、そんなにヒマじゃネーヨw

96 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:32:13 ID:Eu/VBQMM0
新型ウイルスに対しては免疫が全く無いんだよ。生まれたばかりの赤ん坊と一緒なんだよ。
弱毒だろうが数が増えたら死に至るわな。
数が増えても、俺らの体の中のキラーT細胞が戦ってくれないんだよ、
人体の敵として認識してないから。菌は増える一方。
熱が出てるのは抗体反応じゃなくて、菌に一方的に体が侵蝕されてる証拠で、
虫歯やひどい怪我をしたときに患部が熱を持つアレと一緒なんだよ。
だからひどい高熱にはならないけど、いつまでも熱が続くわけだ。
我慢強い人は死ぬぞ。日本人が一番恐れるべき菌だよ。


97 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:33:38 ID:vnH8pc+k0
>>86が読めません・・・

98 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:34:43 ID:+CjdWYE8O
なんだ、変態新聞ソースか。

99 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:35:46 ID:ImPXJTs7O
騒ぎすぎと思うなら静かにしとけよ。
騒ぎすぎ騒ぎすぎと騒ぎすぎなんじゃボケ。

100 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:36:14 ID:Z353juyx0
変態に言われると説得力がないぞw

101 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:38:43 ID:/MkhurQdO
静かにしろっ!ていうおまえの声が一番うるせぇよ、ってやつだな。

102 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:40:59 ID:96aomUefO
第2波の恐ろしさにあまり触れないよな
ある日突然死亡数が右肩上がりに…

103 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:42:25 ID:3D9CQJxO0
韓国でヒト-ヒト感染が確認されたから、これ以上騒いで
韓国に迷惑かけたくないということですね、分かります

104 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:43:14 ID:bqNu5OG2P
随時変わる状況に応じて、厚生省と他の省庁、保健所、民間医療機関等が
緊密に連携することが大事だが、厚生省は随時変わる状況に応じて
機動的に動ける組織ではなく、事前に決まったルールを誤りなく運用
するだけの組織

適切な情報ももらえず、新型インフルの可能性が排除できない以上、
診療拒否は至極常識的な対応

民間医療機関にしても、保健所が「大丈夫」と言っても電話だけで、新型
インフルじゃないなんて判断されても信用できるわけない

社会機能維持はあくまで「要請」であって、義務ではない
自分が罹患するかも知れない未知のインフルエンザの危険性についての
有効な情報がないんだから、診療拒否は医師法以前のただの「危険回避」
行動、人として当然許される行為




105 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:43:48 ID:d+ePkr1U0
感染者数が増えたら、
それに応じて強毒性のあるウィルスに変異する可能性も高まるわけだろ?
そしてワクチンはまだない。
タミフルは発症から48時間以内に使用しないとあんまり意味ない。
抗体がないから蔓延しやすいってだけでかなりの脅威だと思うぞ。
仮に現在の新型インフルの毒性が、従来のインフルの毒性よりも低いとしてもだ。

106 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:43:52 ID:FDgfVz9B0
第2波以降が問題だろうな

107 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:46:56 ID:Fh5zWrnS0
誰かの努力によって未然に止められたことに対して結局たいしたことなかったんじゃないか
って言う奴がいるけどなんか違うよね。

108 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:49:12 ID:GYHOn7Jo0
なんで毎日っていつも他人事なんだろね
誰が騒いでたか振り返ってみた事はないのかね

109 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:49:21 ID:kb1VcKQ/0
免疫のない新型のウィルスを今国内に侵入させて小規模ながら蔓延させたら
いまの軽い症状ではいったんは終息の可能性は高いが、このボケ新聞の
専門家でもない文系憶測のとおり、毎年流行るインフルと混じってね、どういう変異をとげるか
わかったもんじゃないんだよ。だからWHOもフェーズ5まで引き上げたんだぜ。

こんな記事を専門家の意見もなにも入れず垂れ流して、世間に騒ぎすぎという風潮を作って
対策のレベルがおちたら、いった冬以降に憂慮すべき事態が発生したら、この記者どもは
危機管理がどうとか騒ぐんだろw
危機管理ってのは危機が起こる前の対策で9割が決まるってのにな。

110 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:51:05 ID:MiAgtLicO
備えあれば憂いなし

111 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:52:18 ID:bHwtMXbm0
死者が出ている国はどういうことですか


112 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:53:19 ID:zYGPMhSHO
人→人で感染始まってるんだから
これからどう変異するかわからんのに
何言ってんだこのバカは


風の息遣いでも聞いとけw

113 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 13:54:04 ID:ZwQH0z8x0
カナダで確認された新型インフル患者(140人)の対応は
自宅療養がほとんど、入院が必要とされた患者は1人・・・適当ななのか、こんなものなのか?w

世界で生産されたタミフルの8割は日本で消費されている・日本使いすぎ

114 :ココ電球 _/::o・ν ◆tIS/.aX84. :2009/05/06(水) 14:06:15 ID:jYmH7yuL0
完全な間違い記事。
弱毒性、強毒性は感染部位を指すのであって
毒性の強さ、症状の軽重を指すのではない。

タミフルなどの治療を受けなかった場合は旧型インフルエンザとは比べ物にならない高い死亡率を示す。
毎日はこんなデマを飛ばして被害を拡大しようとしているのか

115 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:07:51 ID:/MkhurQdO
>>113
おまえは今までのレスを全部読んでこい。(゜゜;)\(--;)

116 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:12:38 ID:jt0XDv1UO
ほとんどになるか死者になるかわからんのが怖いところで騒ぎ過ぎはないだろ

117 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:13:52 ID:pXh5074x0
自分が用心しないのはともかく、
用心している人をバカにしたり、(なぜか)批判したりする風潮は
なんとかならないのか。


118 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:14:56 ID:vnH8pc+k0
>>116
日本語でおk

119 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:18:29 ID:ZwQH0z8x0
>>115
オマエは現実を正しく認識しろ カス



120 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:20:42 ID:qIFz2uR80
ココ電球おじちゃんはおりこうさんだなあ

121 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:21:55 ID:Ea5afEP60
スペイン風邪も最初弱毒性で何の対処もしなかったせいでいきなり変異して強毒性になり5000万人死んだのにね

122 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:24:23 ID:VEv7MGiO0
時々、なんかワクチンにものすごーーーく期待している奴がいるけど、
インフルエンザワクチンというのは、発症や重症化を予防するワクチンで、感染自体を防ぐものじゃないし、
ましてやインフルエンザの治療薬でも解毒薬でもない。
おまけに、秋に出来る新型用のワクチンは、今年作るはずだった卵を流用するから、
全部新型用にしたとしても、日本の人口1億2千万人に対して2千万人分。
しかも、接種する順番はすでに決められていて、

カテゴリー1
  ・医療従事者(感染症指定医療機関の職員、発熱外来等の職員)
  ・保健所職員 ・救急隊員、消防職員(新型インフルエンザ対策に携わる者)
  ・在外公館職員 ・CIQ関係職員(検疫所職員、入国管理局職員、税関職員)
  ・警察職員(新型インフルエンザ対策に携わる者) ・停留施設従事者
  ・自衛隊員、海上保安庁職員(新型インフルエンザ対策に携わる者)
  ・航空事業者(国際線関係) ・空港管理者及び空港機能維持者(検疫集約実施空港)
  ・水運業者(水運業(外航海運業)、海運代理店業(外航海運)、水先業)

カテゴリー2
  ・首相・閣僚等、国・地方自治体の新型インフルエンザ対策の意思決定に関わる者等
  ・感染症指定病院等以外の医療従事者、福祉・介護従事者、医薬品・医療機器製造販売
  ・国会議員・地方議会議員、警察職員、報道機関、通信事業、法曹関係者、矯正職員等

カテゴリー3
  ・電気・原子力・ガス・石油、熱供給事業、水道関連事業
  ・郵便、航空、空港、水運、鉄道、道路旅客・貨物運送、道路管理、倉庫、運輸附帯サービス
  ・食料品、生活必需品の製造・販売・流通、金融、情報システム
  ・火葬・埋葬、廃棄物処理
  ・国家、地方公務員

と続いて、 最後に一般人。
季節性のワクチンのように一般の人に出まわるのは、2回目のワクチンで、早くて来年の春だ。
もっとも、その時には、新型ウイルスは変異してしまっているだろうから、効くか効かないか
発症や重症化を予防出来るか出来ないかは神様にしかわからない。

123 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:25:16 ID:jagi2orx0
ふーん。
じゃ、人から人への感染を繰り返すうちに強毒性のウイルスに突然変異するとかありえないんだな?
まあまさか、天下の新聞社様だからその可能性について考えてないわけがないよな!

なぜ騒ぎすぎているから、対処が早くなり軽症ですんでいると考えられないんだ。

124 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:26:31 ID:jakKMNMn0
 ヽ /
 ()_() ・・・。

「軽症」って書くと、もう熱も出なくて、知らん間に直ってる的に理解する人が出るんだぜw
新しい感染症で、人によって死に至る例もあるなら、せめてワクチンが出来るまでは警戒するのが常識。

ツヨポンの時もそうだけど、騒いだのはマスコミ。
煽ったのもマスコミ。
お前ら騒ぎすぎwwと、国民を馬鹿にするのもマスコミ。

125 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:30:23 ID:Bm2+EOb8O
今度は何の提灯記事なんだ?
騒ぎすぎかどうかは科学的知見を元に見解を出すべきだろ
って変態かあ
アサピかとオモタ

126 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:31:58 ID:VEv7MGiO0
>>121
スペイン風邪は最初から最後まで【弱毒性】だったよ。
変異の過程で、病原性・・・つまり、

感染したときに宿主に感染症を起こす性質・能力が高くなったんだ。

インフルエンザウイルスは感染しても、すべての人がインフルエンザ・・・正しくはインフルエンザ感染症・・・
になるわけじゃなく、感染したけど、ちょっと風邪ひいたぐらいで平気だった・・って事も多くて、
感染症を起こす人の割合は、通常2割から3割程度なんだよ。
それが病原性が上がったことで、感染した人の5割から6割の人が感染症を起こすようになって、
死亡率が上がったんだよ。

127 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:32:33 ID:jakKMNMn0
 ヽ /
 ()_() ・・・。

って、よく見たら変態ソースかぃw
・・・レスして損した。

128 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:34:33 ID:ZwQH0z8x0
ブリティシュ・コロンビアの保健局の医師が語っている
 発病したら家にいなさい。治療の必要はないから

現状は現状・今後は今後の推移を見て判断するのが正しい
不用意にタミフルを使いまくって耐性が出来てより強いウイルスに変異する方が危険


129 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:35:11 ID:tE51+vVN0
変異変異言ってる奴らは、従来のインフルエンザが変異する可能性については
どう考えてるの?
毎年毎年、インフルエンザの流行時期には変異の心配してるわけ?

130 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:35:39 ID:m1VnzblP0
3M の N95マスク ちょっとつけてみた。

鼻のところは金属はりがねで鼻の形に自分でそろえて、
ぴたっと外気はいらないようにするんだね。

一応みんな一回は練習したほうがいいよ。

最初 結構すーすー外の空気はいるのでおかいしな
とはおもってた。

そんなに呼吸きつくなくて
2時間つけたままで大丈夫そうだった。

みんながウイルス感染してもこれでコンビニいって、食料揃えて
生き残るつもり。

131 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:38:32 ID:8wYqdGNn0
ほんと、毎日変態は日本嫌いだな
さっさと国外へ行けよw

132 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:39:07 ID:015NApcrO
こういう記事書くやつに限ってマスクとか買い占めていそうな件

もう致死率とか重篤か否かの観点でしか論じれないやつは、信用できん

133 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:39:35 ID:NGQ82LZ5O
>>1
変態新聞は黙ってろ
耳障りだ!

134 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:40:25 ID:m1VnzblP0
>>128
おかしいだろ。

発症して、7日以上そのまま放置したら95%死亡といっているのに。

135 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:42:19 ID:KKUCN3w60
たいした被害もなく終わればそれが2番目に良いことだろう。
毎日の記者と読者だけ死んでくれるのがベスト。

136 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:42:24 ID:DSB8ABJn0
1918年3月8日 米国カンザス州ファンストン基地の病院にインフルエンザ患者出現(スペイン・インフルエンザの萌芽)
3月11日 カンザス州ライリー駐屯地でインフルエンザ患者107人発生
3月〜5月 インフルエンザ「春の先触れ」が米国から欧州へ(第一次世界大戦の最中で米軍が欧州戦線に参入)  ←■■いまこのへん
4月〜6月 台湾とその対岸でインフルエンザ「春の先触れ」
5月〜6月 スペインでインフルエンザ流行、罹患者800万人⇒「スペインかぜ」
6月〜7月 西部戦線でインフルエンザ蔓延、兵士の士気落ちる
8月中旬 アフリカ西海岸の英国保護領シエラレオネの首都フリータウン付近でH1N1型のインフルエンザウイルスが高病原性を獲得⇒変異して悪性化
9月〜12月 インフルエンザ第2波:ボストンから全米に新型インフルエンザが広がり猛威をふるう/イギリスのポーツマス・リヴァプールより全英にインフルエンザ拡大、フランスはプレストより拡大
10月初旬 スペイン・インフルエンザが日本に襲来、3週間で全国に拡大(「前流行」)
11月 インフルエンザによる死者増大(とくに近畿地方被害大)
12月1日 日本で軍隊に新兵が入営し、インフルエンザに罹患する者多数にのぼる
1919年1月〜2月 インフルエンザ第3波:米国の死者総計55万人、イギリス22.5万人、フランス24万人
2月〜3月 日本におけるインフルエンザの「前流行」ようやく下火になる
6月 南半球オーストラリアでインフルエンザが猖獗をきわめる
12月 日本においてスペイン・インフルエンザの「後流行」始まる
1920年1月 インフルエンザによる死亡者増大/欧米でインフルエンザが再び発生
1月11日 インフルエンザ「地獄の3週間」
1月19日 東京におけるインフルエンザ死亡・新患者発生のピーク
2月末〜3月 インフルエンザ終息へ(日本の内地死者45.3万人、外地28.7万人/全世界で4,000万人死亡)

137 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:45:15 ID:ZwQH0z8x0
>>134
95%が死亡だと誰が言ってるんだよw ソースをだせ

>>128はカナダの保険局の見解だから

アメリカCDCが現在のブタインフルエンザA(H1N1)感染者が出ても、
休校の必要はないという基準に変えた。これまでは2週間の休校を基準にしていて、
実際に感染者が発生した場合、CDCおよび州健康局が休校の指示を出していた。
理由は現在のA(H1N1)が季節性のインフルエンザの軽症型とほぼ同程度の病原性
であることが確認できたことによる。


138 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:46:16 ID:/BSc0ZRm0
N95マスクおすすめ。
特に引っ越し作業のとき、カビ菌とかほこり吸わなくてよさそう。
漏れは3Mの9210買ったよ。

139 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:47:03 ID:E9Z6269XO
バンザイ校長涙目w

140 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:47:33 ID:ZNsabW6rO
>>1
同意ですね。毎年、インフルエンザは流行します。
それとなんら変わらない。

141 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:49:04 ID:VEv7MGiO0
ウイルスの変異の可能性について言えば、
新型ILIウイルスのマイナーチェンジ・・・つまり、病原性が刻々と変わることは否定出来ないけど、
鳥が持つトリインフルエンザの毒性を獲得したり、日本で流行する季節性インフルエンザと交雑するなど、
モデルチェンジを起こすのには10年かかると言われている。

鳥が持っているトリILIウイルスだって、水鳥からニワトリに感染出来るようになるまで10年かかった。
それが豚に感染して、人間に感染出来るようになるまでさらに10年かかる。
今は、ニワトリに感染出来るようになったトリILIウイルスに人間が感染しているという、
いわば、トリの病気に人間が罹るという状態で、人間が感染したとしてもインフルエンザじゃない。
発症するのは、インフルエンザとは別な病気の、ヒト鳥インフルエンザ感染症という病気なんだ。

そこからいつかはヒトILIウイルスが産まれるかもしれないが、
今は人間の病気の病気にはなっていない。

142 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:52:06 ID:c2AmVq4U0
ハワイは日本のGW終了待って発表か?

143 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:52:20 ID:tE51+vVN0
>>15
7日では無く15日。15日かけても自力で直せないほど重篤化して、あげく
病院に担ぎ込まれたうちの96%が死んだと、メキシコの医者が自分の病院
での実状をインタビューで答えただけ。
15日以内に自己回復したたくさんの人たちは、当然計算に入ってない。


144 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:53:35 ID:L0YI4v8R0
>>136
 日本に上陸して3週間で全国か…。昔より人々の衛生観念や医療技術は大幅に
上だろうけど、人口密度も遥かに上回ってるからなぁ。

145 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:54:25 ID:IQAXH1t40
>>132
マスク買い占めてどうすんだよw
日本人はマスクの効果を妄信しすぎ


146 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:54:46 ID:D0lemBBiO
その季節性インフルエンザで死ぬ思いしましたが。。。
旧だろうが弱毒の新型だろうがインフルエンザにはかかりたくない。

147 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:58:37 ID:MMpdk+q6O
予行演習にはなったからいいんじゃないの

148 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:59:36 ID:VEv7MGiO0
そこから考えると、もしかしたら、今回のウイルスは、
まだ豚のブタILIウイルスに近いモノで、人間のヒトILIウイルスになりきっていないウイルス
なのかもしれない。

現状の段階が、豚が持つブタILIウイルスに人間が感染してしまうと言う、
ヒト豚ILIウイルス感染症であるならば、死亡率や治療情報にバラツキが出るのも納得がいくし、
ヒト鳥インフルエンザ感染症のように、感染源のウイルスを持っている可能性がある豚を処分して、
感染した人間を隔離治療すれば、ウイルスを抑えこむことが出来る。

逆を言えば、もしも、今回のILIウイルスが、豚のウイルスではなく、
既に人間のILIウイルスになってしまっているとしたら、ウイルスを抑えこむことは不可能で、
これから毎年、Aソ連型、A香港型、B型と、変わりばんこで流行することになる。

149 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 14:59:38 ID:oeDYEmYQ0
ぜんぜん騒いでないだろ。
普通にGWでした。
保健・衛生関係のかたはお疲れ様です。

150 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:03:24 ID:QHr5tC4C0
>149
これからだよ

ttp://www.theairdb.com/swine-flu/heatmap.html

151 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:04:50 ID:DOEJr3J70
だれかのおかげで防がれた???とかいう書き込みあるけど、なんで???

検疫でみつかっていないだけでしょ。
つまり、検疫してもしなくても結論はおなじだったって事。今のところ。


152 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:07:12 ID:Wltx2EI90

>日本人はマスクの効果を妄信しすぎ

確かに同感。

マスクがどんなに鉄板でも、ナノ並のウイルスは横の隙間から入ってくるんだよね。
横の隙間がプカプカしてたんじゃ、全く意味ないしwwww

矢張り完全防御狙うなら、耐ウイルス用の防護スーツだろ。
細菌兵器とかの研究室なんかで、使うあれね。
宇宙服みたいなやつ。

ただあれ高そうだし、あれ着て歩くのって‥
まるで、ゴーストバスターズだわwwwwwwwwwwww


153 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:08:36 ID:L0YI4v8R0
>>148
 俺は症状が劇的で、他の風邪とかと見分けが付きやすい患者が優先して治療
されたから、そのグループは駆逐されてたと見ている。で、症状の穏やかな
グループが治療の網を潜り抜けて各国に広まっていると。

154 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:12:41 ID:lQShDgfj0

新型インフルでパンデミック→病院パンク→
薬も無く治療もしてもらえず悪化、脂肪
のパターンを防ぐため、感染速度を低下させるのが目的。

騒ぎ過ぎではなく、もっと騒ぐべきなのに、
マスコミがアホ過ぎて全く真意が伝わらない。
まあ、リテラシーが低い他国に比べれば、日本はまだマシかもしれんが。

病院に逝けばいつでもすぐに治療してもらえるとは限らないってことを
少しは自覚すべきだな。


155 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:18:00 ID:VEv7MGiO0
>>153
人間がウイルスに感染して、そのウイルスによって感染症を引きおこすかどうかは、
人間の個体によって大きな違いがあるから、
感染しているけど感染症を発症していないか、症状が軽い人が、
世界に新型ウイルスを媒介している可能性は確かにあるね。
まぁ、フェーズ5になった今では、症状が軽い人もひっかかるだろうから、
感染したけど感染症を発症していない人かな。

でもそれならば、新型ウイルスに感染したけど感染症を発症しない人がかなりの数いる
ということだから、たいして心配はないね。
むしろ、日本のように、とても厳重に進入を拒んで、ほとんどの人が感染しないまま、
病原性が変異した第2波、第3波にさらされるほうが危険かも知れない。

156 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:19:49 ID:DOEJr3J70
一般病院、とくに個人病院が診察拒否するの当たり前だろう。
公営や大規模病院が率先して発熱者を受け入れるべき。

直接、君らの言う売国行為をしていなくても感染る人はいる。
そんな人を見ていたら、風評被害はもとより、もともとのお得意患者様にも
リスクが及ぶんだよ。病院経営者としては断るのが当然だろう。

開業医のしていることは、君らが海外旅行者を売国奴扱いするのと同じだよ。
むしろ本当に働いて、少なくとも誰かを助けているだけ、君らより偉いわ。

157 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:20:49 ID:RmBk7wRYO
騒ぎすぎる方が良い

騒がない方が怖い

158 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:21:47 ID:lQShDgfj0
>>152

マスクは効果あるよ。
ただ、マスクの正しい使用方法/目的と効果を知らない大人が余りにも多い。
N95マスクも何種類か試して自分に合う奴を備蓄しておかないと、意味がない。

159 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:21:55 ID:KQoauZ060
ほんと、日本人ってバカみたい。
すぐマスコミ情報に洗脳される。
海外で馬鹿にされてること認識しとけ。

160 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:22:30 ID:7/LlKqJ+0
騒ぎ疲れたか

161 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:23:53 ID:ZwQH0z8x0
神経質になりすぎる「早期発見・早期治療」だぁ〜
普通の風邪なのに病院に駆け込む
待合室で本物の新型インフル患者と遭遇・・ここで初めて新型に感染
なんてねw
病院って病気が集まる場所だから、飛んで火に入る夏の虫になったりしてw

162 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:25:31 ID:yNj1Xd42O
・鳥フルと出会い融合すること 
・感染するうちに強毒化すること

を、恐れている。いま軽いからと言って、侮ってはいけないと思う。

163 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:26:29 ID:Crgd8Knc0
本命のH5N1の予行練習と思えば今の状態でいいんじゃないの?
インドネシアではもうH5の変異がどんどん進展してるんだろ?

164 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:29:13 ID:aP4Xexv4O
騒いで何事もなく終わればよし
黙って放置していて薬害エイズやら肝炎みたいに
取り返しがつかなくなったら、目も当てられないからな

165 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:30:06 ID:U2Wz+A0lO
>>159なにかあるとすぐ「海外では」とか言うのも馬鹿みたいだよ

166 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:31:17 ID:LBnPsgKBO
今回に関しては日本に入ってきて感染しても軽症の人がほとんどだろ
だけど世界中に蔓延するウィルスは時間差をもって二次、三次の流行で日本に入ってくる
その時ウィルスがどう変異しているかは誰にも分からない
だからこのウィルスの拡散を防ぐ努力をする必要があるって事だよね

167 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:32:53 ID:tE51+vVN0
>>157
その見識もある程度までは正しいが、パニックもまた簡単に人を殺す。
何事も中庸が肝心なんだが、大衆というのはとかく極端に振れたがるから。
まあ、別に日本に限った話じゃないけど。悲観方向に走りがちなのは
日本人特有かもな。

168 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:33:16 ID:0h9JVUUZ0
今よりも冬の方が深刻になるはず…

169 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:33:47 ID:7/LlKqJ+0
阿呆内閣はいろいろなことで大山鳴動して鼠一匹だな。
鼠内閣だよまったく。

170 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:35:26 ID:UFmVoH1l0
いまさら言うなよクソマスゴミが
最初から分かってたのに騒いだのお前らだろうが

171 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:36:43 ID:d5dX+rNKO
>>169
どうせ国内に広まったら麻生を叩くクセに。
危機管理の基本を勉強しろや。

172 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:37:07 ID:EnaYnFOkO
騒ぎすぎか?
たぶん大勢の人が恐れているのは
今感染して個人情報を報道されること、
そして、突然変異したその後のこと。

173 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:38:11 ID:Q8rIzfInO
まあ韓国で人人感染例が出た以上、あまり騒がれるとマスゴミ的には困るからな

174 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:38:38 ID:2Q1219WD0
当初、メキシコだけで死者百数十人と報道されていたのが
横浜感染疑い高校生の騒動とかで大騒ぎの後、
気がついたらいつの間にか全世界で二十数人になってたんですけど・・・

いつ頃何故ですか?

175 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:39:24 ID:d5dX+rNKO
帰国ラッシュ時に雨が降るだけで、ウイルス拡散がだいぶ感染拡大が抑制されるね。
日本は神の国とふと思ってしまうな。

176 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:40:03 ID:yNj1Xd42O
>>163パニック恐れてるのかも知れないが、もっとそれを報道・広報すべき。

低学歴層に。

うつるものなんだから、皆で注意しなきゃ意味がない。

177 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:40:51 ID:h8NnaV5I0
軽いからって他人に伝染してもいいってことにはならないだろうが

178 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:42:05 ID:DSB8ABJn0
>>174
新型で確実に死んだという人だけカウントしようわけわかんなくなるからって話になった

179 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:43:58 ID:Wltx2EI90

メキシコにおける新型インフルエンザが「減退段階」と保健大臣発表、日本語報道にも載ってきました。
http://www.kyodonews.jp/feature/swine_flu/2009/05/post-237.html

WHO が フェーズ4への引き下げを検討

Swine flu: WHO praises Mexico's response to virus
http://www.telegraph.co.uk/health/swine-flu/5281924/Swine-flu-WHO-praises-Mexicos-response-to-virus.html

感染も終息傾向にあるらしいねwwwwwww
課題さぼって期待してた俺、涙目wwwwwwwww


180 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:44:16 ID:wt01LA/+O
弱毒性と印象操作してミスリード

181 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:44:47 ID:yFkXUbdqO
とりあえず今の豚インフルは本番に向けた予行演習だよ
本番の鳥インフルがきたら感染者の6割が死ぬらしいからな
とんでもない威力
その前に豚が強毒性に変化する可能性も十分あるし

182 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:45:25 ID:2Q1219WD0
>>178
あー、では当初のメキシコの死者数のなかには
曖昧なものも含まれてたということですね、ありがとうございます。

183 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:46:07 ID:NoeJQfLI0
弱毒性でも強毒性に変化する可能性がこれ以降
あるということが分からないのかね。

184 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:46:34 ID:MDmEOFqS0
弱毒性の意味を履き違えてないか>>1

185 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:47:19 ID:cI6aSoRE0
そう思わせといて、秋ごろ地獄見るんだろ。

186 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:47:24 ID:Wltx2EI90

>本番の鳥インフルがきたら感染者の6割が死ぬらしいからな
>とんでもない威力

豚インフルにかかった人は、鳥インフルにかからないの?
もしそれで免疫ができるなら、今のうちにかかってた方が特じゃん。


187 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:47:47 ID:DSB8ABJn0
>>179
タイトルとリンク先まちがってねーか?
わざとか?

188 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:47:56 ID:g6tk8cniO
日本第一号の感染者がでれば事態は一変しそう

189 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:48:08 ID:9U4Xp3Yc0
どうせ秋ごろから再登場して、その時には強毒性に変異してるって
筋書きな予感。

190 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:48:32 ID:el78LY7FO
ハワイに長期滞在してるおばちゃんから連絡あって、ハワイでもブタインフル出たから帰国を勧められたって。
小さなコンドミニアムだけど、全員帰国するらしい。
ほんとに収まってきてんの?

191 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:48:46 ID:07C4JTdK0
くしゃみ鼻水が昨日から出る、熱は36.9度・・・

192 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:48:46 ID:HYhC537c0
マスコミ騒ぐ
政府の対応が迅速かつ効果あり
マスコミ、騒ぎすぎと批判


193 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:49:19 ID:n8iRNWmd0
>>179
おまえ悪質だぞ

194 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:49:23 ID:SPT/Bm1j0
毎日変態新聞 「アメ公が二人死んだぐらいで騒ぎすぎ。 」

195 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:49:47 ID:w9AJ7z9B0
マジで騒ぎすぎだなwww
2chで、やたら騒いでいた奴ワロス

196 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:50:15 ID:yFkXUbdqO
>>186
別物だよ
だから意味無し
今のところ本気で封じ込める以外に手が無い

197 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:51:14 ID:o2EEMakjO
マスコミと2ちゃんが一番騒いでたよな
普段マスコミ馬鹿にしてる奴等が乗せられてw

198 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:51:52 ID:ZwQH0z8x0
新型対応ワクチン製造を速やかにする為の研究開発
に金を使うのも有益だろうよ・・・道路や箱物公共事業よりはね
タミフルだって使用期限がすぎれば廃棄処分

199 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:52:18 ID:002/9PKf0
マスゾエ面目丸つぶれw

新型インフル 都が「疑い例」を届け出ず すでに数人(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090506-00000506-san-soci

200 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:52:20 ID:n8iRNWmd0
>>1
こんなコラムの1部分だけをとってスレタイにするな

201 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:52:45 ID:7/LlKqJ+0
舛添がパニックになったのが問題だろ

202 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:52:55 ID:jqbUN7lkO
アジア、アフリカの途上国での報告がないのが不気味だ
先進国は保健システムがしっかりしてるから検出できてんだろ?
途上国で「ただいま浸透中」じゃないといいんだが…
金も医療も栄養も不足してる地域でメキシコ並の被害がこれから出るかも

203 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:52:56 ID:o4alf9Y10
>>197
レスが子供だもん。怖いんだよ新い生命は

204 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:53:03 ID:yFkXUbdqO
>>190
今朝のNHKニュースでは感染国拡大の為6への引き上げを検討だと言っていた

205 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:53:04 ID:377hsFGn0
医者と看護師の友人が数名いるけれど、新型インフルエンザ対策のために不休で働いている。
ワクチンがないんで、新型インフルエンザの人が直接病院に来てしまったら大変なことになる。
弱毒性だからといって、マスクはしない手洗いうがいも適当で感染したら話にならない。
対策をろくにやらないヤツに限って「騒ぎすぎだ」って言っている。
いくら仕事とはいえ、こんなヤツも診察しなくちゃいけないなんて医者や看護師がかわいそうだ。

206 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:53:12 ID:Wltx2EI90
>>187
>タイトルとリンク先まちがってねーか?
>わざとか?

http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050301000213.html

207 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:54:41 ID:SHI8DAsP0
>>200
このクソ記者に何言っても無駄。
レスさえ付けば良いんだって考えだから。

208 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:57:04 ID:377hsFGn0
感染が確認されていない=感染者がいない、というわけではない。
犯罪の検挙率が低く犯罪の報告が少ない国が安全な国だとは限らないのと一緒。

209 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:57:07 ID:6UoZ43U/0
スペイン風邪も弱毒ですよ?

210 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:57:08 ID:QHr5tC4C0
>179
どこを読むとそうなるんだ?

211 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:57:28 ID:jqbUN7lkO
>>205
気持ちわかるな…
ナメてかかってる奴らも診療しなきゃいけないのは
ストレス溜まるだろうな

何にも予防しない奴にかぎって、いざというとき醜態を見せるしな

212 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:57:47 ID:Wltx2EI90

この連休5日、ずっとインフル情報追いかけて、遊びまくった結末がこれかよ。
これじゃ、流行っても秋以降じゃん。

明日の課題とテストどうしてくれるんだよ!!
全然やってねーし。
ヤルヤル詐欺、意味ねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


213 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:59:01 ID:iPwezO920
メキシコ、アメリカ、ただ単に
患者の数の把握が、できてないの
かもしれない

214 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:59:13 ID:MRW8cI690
>>199
でも東京都内で、
海外への渡航歴無い人が感染して死亡とか、
子供が集団感染なんてしたら
一気に都の危機管理が問われるんだろうな

215 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:59:46 ID:34FfKc4d0
これからが本当の地獄だ

216 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:00:23 ID:tMDfpoBp0
訓練として今回の騒動は大成功だぜ
ミサイル防衛とパンデミック対策の訓練は万全ってわけだ

217 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:01:02 ID:DSB8ABJn0
>>206
わざとかどうか聞いてるんだが?

218 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:01:04 ID:o4alf9Y10
>>212
テストで感染するからマスクしてけよ。

罹患して知識が役立たないように祈ってやんよ

219 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:01:37 ID:gehVAZlR0
マスゴミがGWでネタがないから騒いでいるだけ

220 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:02:28 ID:n4uV3p8U0
風邪の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ。

221 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:03:30 ID:/2ZOAcN9O
連休の終わりと同時に雨って日本の強運ぱねぇ


222 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:05:23 ID:9al1Ulyo0
群馬のは結果が出るまで隠してたのかよ
さすが北関東だ

223 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:06:36 ID:Wltx2EI90
>>218
>罹患して知識が役立たないように祈ってやんよ

いや、むしろ罹患したいんだわw
感染すれば、テストと課題ができない言い訳が立つだろうよww

もうこうなったら、今から吉野家で豚丼の大盛り食べてくるわwwwww


224 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:06:58 ID:jRQ1FM5p0
かの国の秘密兵器じゃね。
少し減ったぐらいが丁度良いし。

225 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:07:18 ID:BjOUPkWtO
騒ぎすぎは無いだろうに。
訳の解らん所では煽りまくるのに
どこまで下らんやつらなんだろうか。

226 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:08:08 ID:o4alf9Y10
>>221
5月って意外と雨多いし、6月10〜7月20までは関東は普通梅雨だしな

227 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:09:02 ID:m0+0Xf3x0
>>1
また、お前か毎日

騒ぎ杉とか検疫の人達に対して失礼にも程がある

228 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:09:11 ID:MDmEOFqS0
>>223
多分おまいは元気ハツラツで明日を迎えることになるw

229 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:10:27 ID:iPwezO920
エアコン効いた部屋で、インフルエンザは
今の季節は流行しないといわれても…。

230 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:10:44 ID:RI7aSHiT0
アメリカでまた一人、亡くなったそうですが・・・

231 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:11:28 ID:NhS2ZxW70
ざっと読んできたが、>>1をまともに読んでない奴が多すぎw

毎日新聞だってことだけで、脊髄反射で否定に走ってる。
もう一度、記事をちゃんと読んだほうがいいよ。

まあ、このスレ、タイトルのつけ方が悪いな。
記事全体の中から、なぜよりによって「その部分」を取り出して
タイトルにしたのか。
その部分は、まるで記事全体の要約になってないだろ?

ここで脊髄反射してる連中と同じような、先入観による読解をしたのか、
それとも意識して印象操作したかったのか、それは分からんが。

232 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:11:42 ID:o4alf9Y10
>>223
なんかええなぁ
平和だなw 大盛りくってこいよ

233 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:12:34 ID:FD0GG/xj0

キムチの寄生虫問題の時「ラッキーかも」と言っていた頃を思えば、
毎日新聞の衛生意識は飛躍的に良くなったな。

まあ、人並みになっただけだが。

234 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:14:05 ID:wj4EivHGP
>>231
ごもっとも
でも良いんだよ、一度地に落ちた信用は簡単には戻らない

235 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:14:45 ID:0kHGUM1DO
ところで検疫には陸自の衛生科が沢山派遣されて、
休暇返上で頑張っているが、一般人は知っているのだろうか?

236 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:15:01 ID:o4alf9Y10
>>231
じゃーてめーが3行に纏めろバカ。泣かすぞ

237 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:15:38 ID:MDmEOFqS0
>>231
毎日が変異起こしたのなら
インフルエンザだって変異の可能性は高いな(=ω=)


早くいつもの毎日に戻って安心させてくれ

238 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:18:40 ID:o4alf9Y10
>>235
シラネーよ
ええニュースじゃねーか立ててこい。この役立たずめ

239 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:20:09 ID:H+Tgv8Jl0
弱毒性でも医療機関で治療しなかったメキシコ人の致死率は100%近い水準なんだよな
弱毒とはいえ通常の風邪薬なんかは効かないしワクチンも無いから油断すると死ぬ


240 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:23:32 ID:o4alf9Y10
>>239
だいたいメキシコに保険制度あんのか?
金無くて死を選んだんじゃねーの?
こういうシビアな事実をマスコミは伝えない

241 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:25:05 ID:m0+0Xf3x0
>>239
異論は無い
ほとんどの人はケツに火が付いて火達磨にならないと理解しようとしない

242 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:39:12 ID:015NApcrO
>>231
こいつらちょっと目を離すとすぐとんでもない捏造始めるからいいんだよ
直近でも診察拒否とか医療施設の対応を吊し上げしようとしてたしな

まともなら最初に保健所に相談するよう、しつこく報道すべきなんだよ

243 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:46:54 ID:vM4SigTv0
今はタミフルとかリレンザが効くので
かろうじて首の皮が一枚つながっている状態。
耐性がついたとたんに地獄のような状態になり
一気にパニックに陥るよ。


244 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 17:00:08 ID:NeW9nUYb0
しかし、この時期のWHOはチャンっていう中国人で
    国連事務総長がパンっていう朝鮮人なんとも凄いコラボです。

245 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 17:22:54 ID:bqNu5OG2P
〇スペインインフルエンザ
・1918年3月(第一波)
米国シカゴ付近で発生、季節性インフルエンザ同様
健康な人ならウイルスは気道で増殖するのみ
・1918年8月
アフリカにおいて肺胞で増殖する弱毒性へ変異
・1918年9月〜(第二波)
世界的流行
・1919年3月〜(第三波)
世界的流行
〇インフルエンザA
・2009年3月
メキシコのラ・グロリアで発生、季節性インフルエンザ同様
健康な人ならウイルスは気道で増殖するのみ
タミフルやリレンザでウイルス増殖は抑制可能
---------------(以下予測)-------------------------------
・2009年8月
南半球の某国においてタミフルやリレンザで増殖の抑制不可能な、
肺胞で増殖する弱毒性へ変異
・2009年9月〜(第二波)
世界的流行
・2009年10月
ワクチン完成
・2010年3月〜(第三波)
世界的流行(ワクチン接種者以外)

246 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 17:56:23 ID:Vit1kTafP
スペインフルウイルスが、弱毒(H1N1)から強毒(H1N1)に変異したのは
1918年8月27日、とされているようです。

その後、ボストン地区は原爆を落とされたような惨状となったと。
通常のインフルエンザウイルスに比べ、増殖速度は数百倍。
サイトカインストーム。

現在のメキシコブタインフルは、まだ通常のインフル程度の強さ。
変異が起こるのかどうか。


247 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:24:19 ID:bqNu5OG2P
アメリカ厚生省は5日、新型インフルエンザの感染が確認されても
学校の休校措置は必要ないとする新たなガイドラインを発表した。
(FNNニュース:05/06 12:28)

アメリカは対応早い

<日本のガイドライン改定予測>

・2009年6月:関係省庁対策会議開催
・2009年11月:新ガイドライン(案)完成
・2009年12月〜2010年1月:パブコメ
・2010年2月:新ガイドライン公表

第三波にも間に合わない悪寒〜(--;)


248 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:33:21 ID:QHr5tC4C0
アメリカは人口密度低いからな
感染爆発しても国道封鎖すれば
ヒトの出入りがないジャン

249 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:38:02 ID:m0+0Xf3x0
>>247が言いたいのは日本の対応の遅さだろ
11月なんて普通のインフルエンザがボチボチ出てくる時期なのに
まだ(案)ですよ案、のんびりしすぎ

250 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:39:04 ID:L0YI4v8R0
>>206
 それ3日の記事で死者19名は情報が古い。
 メキシコは6日の時点で死者29名。

 とりあえずここ見て自分で判断しろ。
http://www.theairdb.com/swine-flu/heatmap.html

251 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:44:52 ID:/M9LJSU70
>>1
駄目だこいつ、早くなんとかしないと。
まるっきり解ってないのに記事書くな。
紛らわしい。

変態め。

252 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:49:11 ID:GM7DiNNd0
豚フル騒ぎの影で鳥フルがアップを始めているのかも。


253 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:56:31 ID:oMGTG5sT0
結果をもって前提を否定。
アホが得意げに使う論法ですな。

254 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 18:58:07 ID:QOX9PtRc0
メキシコが悪いだろw
確認できないのまで死亡に含めるから

255 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:00:13 ID:Vit1kTafP
ちょうど103年前の春にも、
新型インフルエンザの第一波が世界を襲っていました。
感染力は強いものの、死亡率は通常のインフルと大差なかった
と報告されています。

その年の秋から冬に掛けて、状況は一変しました。
1918ウイルスは史上最大級の強毒ウイルスに変異し
免疫系を破壊して、多くの人を死に至らしめたらしいです。


256 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:09:57 ID:QHr5tC4C0
>247
それが本当ならアメリカは濃厚接触がおこるコミュニティー単位での防疫を
諦めて地域・区域での防疫に軸足を移しているということだ
 
豚インフルエンザは過去にも何回もヒトの新型になっている
日本人に免疫が出来ているという説もあるが
その場合、よく分からないのは
日本人に免疫が出来る過程でなぜ、世界に流行しなかったのかという点だ
そう考えると、やはりこれは過去の豚インフルエンザとは
やや異なった種のもののように思える

257 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:18:21 ID:+3Wkwvo2O
変態って素晴らしい
毎日変態新聞

258 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:18:45 ID:DGzKF9KzP
素朴な疑問なんだが弱毒性の今のうちに大流行させた方が
免疫がついていいんじゃない?

259 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:19:32 ID:JDszFlBgO
米国2人目の犠牲者が出たな

260 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:20:05 ID:uY+Kd6/g0
>>258
感染者が多いと変異する可能性が上がる
弱毒で免疫を得ても変異されると、また免疫無しになる

261 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:23:14 ID:DGzKF9KzP
>>260
そうなんだ。人間の免疫も使えないねえ。

262 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:24:55 ID:QHr5tC4C0
>260
抗原性が全て入れ替わるほどの変異が起こるとすれば
全くの新種になるわけだが
変異による抗原性の変化は共通項を残す形で起こる
それが免疫反応上重要なものであれば変異前ウイルスに対する免疫能は
有効に働くが、免疫反応にとって意味のない抗原性だけが残る形での
変異であると、AIDSのように免疫どころかワクチンすら無意味になる

263 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:26:30 ID:hqzOTRsRO
あとになって判明した話をもって初動を批判しても意味がない。

264 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:28:58 ID:Ce126XB/0
>>5
まさに、万々歳♪
よかった。よかった。

265 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:30:59 ID:u/+yfvq30
メキシコで人死んでるんでしょ?
弱毒性なのに人死ぬの?

266 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:37:10 ID:Md9LOTOfO
>>1
弱毒性が毒性が弱いと思ってるのは毎日だけだろ
インフルエンザ流行らせたいのかな?

267 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:40:55 ID:gHuKZfTg0
>>コラムのおっさん
人→人で強毒に変異していく可能性はゼロって断言するんだな?

268 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:44:34 ID:gN2dG+Wu0

新型は遺伝子が安定しないから変異しやすくて危険なんじゃねーの?

269 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:50:45 ID:tXRaBW6l0
ついに明日から
通勤ラッシュ復活です

マスコミが火消しに徹するのも当然
で、そういうときほどヤバかったりする

270 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:52:12 ID:wNFyhYbD0
SARSと比較するやつは何か違う
SARSは最初の封じ込めが成功したから広がらなかっただけ

271 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:52:43 ID:ZB7B+asO0
軽症でも罹れば仕事なんかできないような状態になるわけで
それが東京や大阪みたいな大都市で大流行とかしたら経済打撃ははんぱねーだろ
水際での警戒は当然

272 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:56:04 ID:QHr5tC4C0
過去に流行った豚インフルとどの程度抗原性に共通項があるかわかると
もっとこのウイルスの正体に近づけるよな
メキシコでの死者の大半が21〜40歳というのが
高齢者が免疫をもっているからなのか
普通のインフルエンザで免疫が有効に働く場合には21〜40歳は死亡しないために
免疫のないウイルスに対しての自然な死亡者分布がかえって異質に見える結果なのか
その答えはいつ分かるのか

273 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:58:24 ID:e8Ihzirv0
2ちゃんねらーのGW

GW前

豚インフルエンザのニュースが飛び込む
メキシコで何人も死んでると聞き、恐ろしい疫病と勝手に想像

GW前半(出国ラッシュ時)

いよいよGW、もちろん予定はなく誰からも誘われないので2ちゃんw
出国ラッシュのニュースを見ながら「この時期に海外いくやつは馬鹿」とあたかも危機意識を持ってるかのごとく
GWに海外旅行するやつを馬鹿にすることでまったく予定のない自分を慰めるw
「パンデミック」という言葉を前から知ってたかのように嬉しそうに使い出すw

GW後半(帰国ラッシュ時)

陽性キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!! →新型じゃないのかよ('A`) の繰り返しw
一向に感染者が現れず虚無感と脱力感に襲われるw
さらに新型インフルエンザが恐ろしい疫病ではなく、季節性インフルエンザより症状の軽い弱毒性だということが分かり追い討ちw
いつもどおり後付の知識で「弱毒性だから恐ろしくないわけじゃない!強毒に変わるのが恐ろしいんだよ!」と
昨日今日仕入れた2ちゃんの知識を前から知ってたかのように披露w
この時点でGW前と言ってたことがすでに変わってる馬鹿っぷりw

GW後(明日から)

GWに精力を蓄えてきた普通の人々は出勤、当然ヒキコモリ2ちゃんねらーは続けて2ちゃん生活w
人ごみやラッシュの絵を描いて「こんなかに海外で菌を貰ってきた馬鹿がいるんだろうな・・・」と
恨みぶしのように叩くが、感染者現れず弱毒性なのが分かって2ちゃんねらーの大半はすでに興味を失ってるw

274 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:59:09 ID:n4uV3p8UO
毎日よ、文句はWHOに言え。フェーズ6に格上げらしいぞ。

275 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 19:59:42 ID:4FrWo9F30
「感染して治った人」は、企業に急にガンガン採用されたりしてな。

276 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:00:11 ID:DSB8ABJn0
>>273
弱毒の意味理解してるか?

277 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:01:16 ID:gPpSN1RU0
アンポンタン国家アメリカは自由放任すぎる

278 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:02:04 ID:4FrWo9F30
まあ「弱毒」「強毒」が、「劣性遺伝」「優性遺伝」みたいな変な誤解されている部分はある。


279 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:02:19 ID:4CsImVcg0
また毎日の日本破壊のための情報操作w

280 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:04:08 ID:SHSJAFVsO
スペイン風邪も第2波の方が毒性が強く、犠牲者も多かった。
って、聞いてないのか、この記者は。

281 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:04:45 ID:tXRaBW6l0
>>278
命名者がバカなのか悪意があったのか

282 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:06:39 ID:e8Ihzirv0
はいはい「弱毒性」に「第二波」ねw
これ、俺が渋滞中に聞いたラジオでラジオDJが解説してたなw
恐ろしいのは第二波ってねw
第二波来るといいねw
この程度の知識を自分の知識がごとく披露してんのかw

283 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:09:14 ID:IpZNdVPLO
中国エボラの時は、WHOがフェーズ6より上の
アウトブレイク宣言が出ていたにも関わらず、
日本のマスゴミ、情報規制していたからねw
しないといけないときに、情報を流さなかった日本の
マスゴミw

284 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:13:37 ID:Vit1kTafP
Spanish Flu Recombinantly Mutated Aug 27 1918 From H1N1 (lp) To H1N1 (hp)

スペインインフルエンザは、1918年8月27日に遺伝子変異を起こし、
H1N1(弱毒)からH1N1(強毒)に変化した。


上は俗説。
CDCは、なぜウイルスが突然強毒になったのかは不明、としている。

*スペイン風邪ウイルス、生物兵器転用の恐れ…米が登録
*「スペイン風邪」免疫異常で重症化 人工ウイルスで実験


285 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:13:48 ID:DSB8ABJn0
>>283
アウトブレイクのほうがパンデミックより下だろ

286 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:16:30 ID:b8oeD4QX0
>>1
【韓国】観光公社、感染危険性高くないと日本人に積極広報へ[05/04]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1241476190/

の方針に従って書かれた記事ですね。
弱毒型=弱毒性 と勘違いさせようとする悪意が見えます。

287 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 20:38:54 ID:GFEqICi20
風邪の息づかいを感じていれば、事前に感染は防げたはずだ

288 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 21:05:08 ID:CM4NFINv0
>>287
風邪≠インフルエンザ

>>55

華麗にフルーできない俺。

289 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 21:11:32 ID:4de9pGVY0
この、息づかいネタって元はなんだっけ?
思い出せないと気になってw

290 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 21:32:26 ID:4tYtCO3y0

 本当に強毒性のインフルが出現したとき
 対応が遅れそうに思うのはオレだけなのか?


291 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 21:34:05 ID:CM4NFINv0
>>289

風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ
- 毎日新聞記事。社説。 2005年12月、山形県の羽越線で起きた特急「いなほ」(いなほ14号)の脱線転覆事故に関する社説の一節。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%F7%A4%CE%C2%A9%A4%C5%A4%AB%A4%A4%A4%F2%B4%B6%A4%B8%A4%C6%A4%A4%A4%EC%A4%D0%A1%A2%BB%F6%C1%B0%A4%CB%B5%A4%C7%DB%A4%AC%A4%A2%A4%C3%A4%BF%A4%CF%A4%BA%A4%C0

だそうです。

292 :289:2009/05/06(水) 21:36:23 ID:5tx5nZYV0
>>291
おお、サンクス
すっきりした〜、それにしても毎日かw orz

293 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 21:40:53 ID:DGzKF9KzP
素朴な疑問なんだけど水際作戦するならメキシコからの「帰国」を
禁止したほうがよくね?

294 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 23:41:22 ID:scdoQWeu0
>日本だけでも年間6000人以上が死んでいる“旧型”
>インフルエンザと比較して騒ぎすぎかもしれません

年間死者数をわざわざ出して旧型と比較したがる奴いるけど、
とりあえず今回のと比べたかったら来年の春頃まで待てよw

295 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 23:51:39 ID:vnH8pc+k0
「「「「「「「「「「「「「「「「「 新型インフル 2009/05/06(水) 23:30:00最新状況 」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 結果     性別・年齢  FROM  帰国・入国日     症状        住所    入院先   備考
---------------------------------------------------------------------------------------------
@ A香港型  女(25)     米国   4/30(成田)     せき・鼻水      ?
A Aソ連型.  男(17)     カナダ  4/25         発熱・せき・たん  横浜
B Aソ連型.  女(4ヶ月).   米国   5/1(横田)     .発熱         横田基地
C A香港型  男(?).     米国   4/28(中部)        ?        名古屋
D A香港型  女(40代)   米国   4/28         .37度台の熱    三鷹
E Aソ連型.  女(40代)   米国   5/4(成田)      鼻水・のどの痛み ?    
F A香港型  女(10歳未満)米国   5/5(関空)      38度の発熱・せき 京都    市立泉佐野病院(大阪府泉佐野市)
G A香港型  女(10代)   米国   5/5(中部)      38.1度の熱     ?      知多厚生病院(愛知県美浜町)
H 感染なし  女(7)     メキシコ. 5/3(成田→伊丹) 39度の高熱    京都南部  感染症指定医療機関(京都府南部)  
I 感染なし  女(30代)   米国   4/29         39.7度・関節痛   群馬県内   ※簡易検査 A型・B型ともに陰性
J 感染なし  息子(0)    同上   同上         .38.7度・せき     同上      ※簡易検査 A型・B型ともに陰性
K 感染なし  女(20代)   米国   5/4(関空)     38.3度・のどの痛み徳島県     ※簡易検査 A型・B型ともに陰性
L ????????.  男(40代)   米国   5/4         .37.7度・せき     名古屋市  東京都内に滞在

296 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 04:44:13 ID:xPIB9wia0
>>284
というより、スペイン風邪を引きおこしたウイルスは、
病原性が変化しただけで、毒性は変化していない。
最初から最後まで、肺で感染症を引きおこす弱毒性ウイルスだった。

297 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 05:26:58 ID:ToSLyjslO
2回目の感染で、ばたばた人が死んでいくと…。

298 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 05:48:33 ID:Wl/qMjfR0
つーかね、メキシコの隣国にはグァテマラと米国があるが、
米国は感染者が増えていて、グァテマラはまだ1人wおいw

こうなると日本がゼロと言うのが返って怪しいw
感染者出てナンボだろw

299 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 05:49:42 ID:xPIB9wia0
>>297
もしも今後病原性が変わって、人間に対して、とても強い感染症を引きおこすウイルスになったとしたら、
第1波に感染していない国の被害が、一番多い・・・・かもしれないことは確か。
逆に、すでに第1波のウイルスに多くの人が感染しているアメリカやメキシコでの死者の方が少ないかも知れない・・・・・。

300 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:16:23 ID:IkdLnGC20
現時点では季節性のと大差ないし、秋にはワクチンもできてるだろうから、だいじょうぶっしょ

301 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:18:09 ID:sy4PxF4e0
日本みたいにうがい・手洗いちゃんとしてハグもキスも握手もしないで
土足で家に上がらなければちょっとはマシになるかもな。

302 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:20:30 ID:xsH9ZsFp0
支局長レベルでこれだよ。だから駄目なんだよ毎日は。

303 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:21:30 ID:fpVsP1mEO
このスレタイにがっかりしてるのはパフォーマー桝添。

304 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:22:40 ID:ORyFdRog0
新型より他のこと心配した方が良いな

305 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:25:59 ID:rS/T8nvdO
大量に死者を出したスペインかぜも弱毒だろ
日本人はバカみたいにタミフル使うから耐性も付与してさぞかし強力なウイルスができあがるだろう

306 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:26:32 ID:KC7MzUftO
今回の新型インフルエンザは中国が仕組んだことで… SARSの仕返しなんじゃないの? だから毎日は… てことだよね?w

307 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:28:33 ID:GMAaZiUpO
アメリカの感染が日々増えてるのだが
ペースが上がってないか?

308 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:29:01 ID:nDoRbuecO
毎日って入れてよ

309 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:33:15 ID:XSz4uqWM0

【新型インフル】メキシコに行ったのは7人だけなのに 7人から千人以上に感染か @ニュース速報+
ttp://www.asahi.com/special/09015/TKY200905020074.html

既存のワクチン「新型インフルに効果なし」…WHO発表
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000402-yom-sci

【新型インフル】発症後15日までに治療受けないと死亡率96% メキシコ専門医@ニュース速報+
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241470134/l50


310 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:35:20 ID:K1Q6iQaOO
>>308
スレタイだけで毎日とわかりました

311 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:35:28 ID:fpVsP1mEO
医療機関が発熱患者の診療拒否が問題になってるようだが、
桝添が緊急記者会見など開き徹底的に医療機関、感染患者の情報を醸し上げれば、
民間医療機関は桝添の記者会見が怖くて発熱患者の診療拒否したくなるよな!
浅はかな桝添、厚労省のミス。

312 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:35:37 ID:eH11X3wm0
みんな「パンデミック」って言葉を使いたいだけで、
危険って言ってる俺って知的でカッコいい!、と自分に酔ってるだけ

313 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:36:26 ID:1AMz/lM9O
で、いざ上陸したら政府・厚労省・保健所を無能呼ばわりするんでしょ?変態新聞さん。早く倒産しろよ♪

314 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:38:14 ID:/zu2pT5Ai
2009 H1N1 flu outbreak Wiki
ttp://en.wikipedia.org/wiki/2009_H1N1_flu_outbreak

News! USで2人目の死者、メキシコで死者急増
新型インフル感染確定死者44人(前日比+13)
感染確定死亡率1.9%(↑)

7.mar.2009
確定死者44(+13)
感染の疑わしい死者101
確定感染者2267(+400)
感染もありえる者、疑がわしい者5000(↑)

パンデミックの進行度
危険度S (エピデミック進行中または感染者が死亡)
メキシコ 米国 英国 カナダ スペイン
危険度A (感染者が多数または疑わしい者が多数)
ニュージーランド ドイツ
危険度B (感染を確認または疑わしい)
韓国 コスタリカ イスラエル 中国 オーストラリア オーストリア デンマーク オランダ スウェーデン アイルランド スイス フランス ポルトガル エルサルバドル イタリアコロンビア
危険度C (感染未確認)
日本 他全ての国

315 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:39:34 ID:fpVsP1mEO
マスコミが倒産するより、省庁、自民党の解体見直しの方が速いと思うよ。

316 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:40:23 ID:i6y/kLRQO
マスクが売れたり毎日ニュースになるだけで「騒ぎすぎ」と言われても
特に弊害はないじゃん

317 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:41:01 ID:U6sKuqth0
>>307
フツーのインフルエンザだって隣近所クラス家族で一気にうつるじゃねーか

318 :名無し:2009/05/07(木) 07:41:13 ID:gJ4h1YwyO
医者が心配しているのは潜伏期に空港検査を擦り抜けた患者が発熱も大したことなく移動して関係ない人々が感染、発熱して外来受診。ほかの患者に感染すれば病院閉鎖が怖いし補償もないから。

319 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:43:11 ID:Uk54T/0bO
騒いでるのは日本の糞マスゴミだけだろ

320 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:45:47 ID:qG8GEkAa0
ネタバレ:


















語り手はリウー

321 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:45:49 ID:qu7f6RCg0
記者はバカすぎるだろ。マスメディアで発言したことの責任は持てるのか?
豚→人、加えて、人→人への感染力を手に入れたことに大きな意味があるんだが・・・。


322 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:46:07 ID:sNpqGSqIO
人から人にうつっていくときに弱毒性だったものが
強毒性に変異するのが怖いんじゃないのインフルエンザって

323 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:47:13 ID:Ke7JQaF70
ダメリカの感染者日々増えてるな

324 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:49:54 ID:logB5tVT0
旧型のインフルエンザはなんで強毒性に変異しないのさ

325 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:56:20 ID:B2G3wVr7O
香港で隔離されてる奴
隔離されて仕事できないから保証しろとゴネてるらしい
死ねよ

326 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:56:25 ID:+joYbPW8O
豚から人→人から人→人から豚

が確認されてるんでしょ
こえぇ

第二波は毒性高まりそうだよ

327 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 07:57:49 ID:0txb6Xy/P
毎日新聞は事の本質を理解出来ていないことは理解出来た


328 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:03:33 ID:fpVsP1mEO
>>326
人〜豚、普通の事なんだけど?
豚は、鳥インフルも人インフルも普通に感染するものだよ!
豚は発症しない死なないだけで感染はする。

329 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:07:45 ID:XvNq1hYPi
結果論で文句いうバカは、シネ

330 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:14:16 ID:VPeGtEX7O
草なぎ逮捕と同じだろ。結論が出たから何だ騒ぎすぎたみたいな話が
出ているが、その時はあらゆる可能性を疑って行動するのは当然。
草なぎもただの酔っぱらいかクスリやってるのかその現場では
結論を安易に出せないから逮捕したわけで。豚インフルエンザも、
人から人への感染が確認された時、毒性の強さがどれくらいか、
強毒性の変異型が生まれているか判断しきれなかったか分からないから
とりあえず各国に広まるのは防ごうということで押さえにかかったんだ。
結論出てから批判とかは後だしじゃんけんに過ぎない。

まあ確かに騒ぎすぎの感じはあったけどさ

331 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:18:05 ID:L5oO61wK0
いまだに弱毒性と弱毒型の区別が付かないやつがいるんだな
>>296とか

332 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:22:12 ID:+joYbPW8O
このウイルスは4種類の遺伝子を持ってるって
昨日、テレビでやってたよ
人インフル、豚インフル、鳥インフルが二種類

何日か前にこれがも一回豚に移ったってニュースで報道してたから

用心する事に越したことないと思う

秋あたりに第二波がくると予測されてたよ
スペイン風邪の流行のしかたと似てるって

テレビからの情報だけど

333 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:23:07 ID:FPy1yaf6O
>>331
おちつけ!

334 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:24:40 ID:1zXXCFlhO
故池波正太郎氏が仰っていたけど、「なんでも黒か白かでしか判断出来ないのは、最近の日本人として悪い傾向なんだよ」
世の中には黒でもない白でもない 「グレー」って奴があるのさ

なんでも勝ち負けや黒白にこだわる傾向は、どうやら朝鮮半島あたりからの極端さから来ているみたいだな

弱毒から、強毒ではないが限りなくグレーな変化する可能性がある限り、「安易に物事を判断すると馬鹿チョンと笑われるよ」

男の作法より

335 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:24:42 ID:GJus2p4B0
変態新聞の場合、これも何かのプレーだからな


336 :333:2009/05/07(木) 08:28:03 ID:FPy1yaf6O
>>331
スマン俺が落ち着くorz

337 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:28:53 ID:TDSBvQRp0

 まあ、健康に関することだから慎重なのは良いことだろ
 ただ、ハゲが騒ぎすぎだな


338 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:32:32 ID:t5nQcZHT0
毎日新聞紙上でも連日のように役に立つ情報を提供していますので見逃さないようにしてください。
毎日新聞紙上でも連日のように役に立つ情報を提供していますので見逃さないようにしてください。
毎日新聞紙上でも連日のように役に立つ情報を提供していますので見逃さないようにしてください。


うぜぇ  消えろよ  ヘンタイ新聞

339 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:34:55 ID:eH11X3wm0
>>337
麻生から点数稼ぎの指示が来て、やったのだが、
思いのほか大騒ぎになってしまって後悔してるところじゃね?

本当は、日本、感染ゼロで良くやったと絶賛されるはずが、
オオカミ少年扱いだものな・・・マスコミをコントロールしきれなかったことが敗因

340 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:36:43 ID:0E1DUFyl0
後出しならなんとでも言えらあね
よくわからんうちは最悪に備えるんだよ

341 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:38:47 ID:1+yC1cGV0
さあ、今日から感染マーチはじまるよ

342 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:40:14 ID:1zXXCFlhO
最悪のリスクを考えて、最善を期待するのがサバイバルなんだよ

343 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:41:54 ID:Vh4sDzBz0




毎日は黙っとけ!


変態が。

344 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:44:10 ID:TK5MGWzzO
もしかして今のうちに感染した方が吉か

345 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:50:53 ID:F0EzhCMRO
たいしたことないならNHKに丸投げすりゃいい
あそこはやらざるを得ないから

わざわざ民放が扱うてことは

346 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:51:24 ID:/zu2pT5Ai
>>344
いまならvip待遇 タミフルも減圧室もある

患者が一定数を超えると
野ざらし患者として体育館に並べられる

さらにタミフル切れ 医師も感染のじたいまでなったら死亡フラグ

347 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 08:56:04 ID:1zXXCFlhO
一人の感染者が郊外から地下鉄で都内の会社に出社すると仮定します。たとえ弱毒であろうと感染力は、新型 まだ誰一人として免疫がない…2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日経過

どれほどの規模の感染になっているのだろうか!

強毒でなくて神に感謝、しかしね〜確実に感染列島になりますよ!

夏場でやや弱くなるだろうが秋冬には確実に大流行 ちょうどワクチンが出来る頃だな

348 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:05:46 ID:CFwzWw+l0
>>307
http://www.theairdb.com/swine-flu/heatmap.html よりダメリカ抽出
日付 感染者数
26日 20人
27日 (推定40人)
28日 64人
29日 91人
30日 109人
01日 109人 (昨日と変わらないから?) NY市長「もう大丈夫宣言」
02日 160人 NY高校で1000人感染か? でも調べるのめんどさいからノーカンで
03日 244人
04日 383人 「集団感染の私立校、授業再開=消毒実施、空調も改善−NY」
05日 614人 「メキシコが警戒水準引き下げ、米も楽観論 新型インフル」
06日 831人

 さすがダメリカ、大雑把だな。
 

349 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:12:03 ID:DND4brmWi
メキシコも経済の悪化からの
安心宣言っぽい
ダメヒコ

350 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:15:42 ID:6CiVfrsx0
弱毒=安全と思わないほうがいいのですがw

弱毒は肺だけの感染ですが、これが原因で
肺に水が溜まり、呼吸困難になり、もがきのた打ち
回りながら、あの世へ逝くのが想像できるw

351 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:20:54 ID:+y9le7Mf0
いまだに弱毒、強毒の意味すら分からない毎日新聞…

352 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:27:23 ID:HXaw7kfwO
騒がなきゃ騒がないで、今度は「怠慢過ぎる」とか「海外に比べて遅れを取ってる」とか批判始めるんだからな〜
どっちにしても記事が書けてウハウハなマスコミは楽でいいやな

353 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:29:24 ID:cO/H3xUIO
変態の存在価値って一体なんなの?

354 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:34:09 ID:IliwHzjy0
いまのインフルエンザだって、別にワクチンなしで対処療法で直すんだろ。
抗インフルエンザエンザ薬だって48時間以内に摂取しないと効果なし。

なにがちがうん?

355 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:36:18 ID:DND4brmWi
自然治癒しない→重体→死亡


356 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:40:00 ID:bC+YNl6q0
>>354
なーんにも違わないよ。予防接種があるか無いかだけかな?
厚労省もどうやって幕を引くか悩んでると思う。

ハゲがあれだけ騒いじゃったから、下はやりにくかろうなぁ...


357 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:40:45 ID:fpVsP1mEO
自然治癒しない→重傷→死亡→自然の法則

358 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:41:46 ID:piuyTLEK0
>>354
他人へのかかりやすさが違うんじゃね?

359 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:43:14 ID:GUhJ1LN00
この騒ぎでタマゴを浪費してしまい、秋にH5大流行したときに、
ワクチンつくれませんなんて事にならないといいのだが。


360 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:43:47 ID:KmGKn6ddO
またオチョクリ毎日な

361 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:44:01 ID:0nxi7Xay0
危機管理厨大活躍だなw

362 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:46:40 ID:MKQlWbBq0
静かに仕事をすれば、「対策が遅れた」「状況判断が甘い」と
たたかれる。

情報提供や注意を促せば「騒ぎすぎ」「パニックをもたらす」と
たたかれる。

叩いているだけで、仕事になるマスコミウマーーーーーッ。
アナタがたの言ってること、信用してませんから。
自分の仲間の誰か一人でも、罹患してみろよ。
そりゃあ、どえらい騒ぎで、「だから政権交代」とか
いいだすくせに。

363 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:49:36 ID:MIIyzVZT0
今は水際作戦に徹するのみ。
脇から冷やかし的評論をするな。
こういう連中に限って、戦の本番では、尻尾を巻いて逃げだす。

364 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:52:50 ID:ODYWF+QPO
最近の記者は頭が悪すぎる
WHOには世界中から優秀な人材が集まってきてる
その機関が世界的危機だというならそれは正しいだろ
ネット上にながれてる程度の知識を噛った低能な記者丸出しだな


まだWHOがマスク会社と結託して株価を吊り上げようとしてるってのが説得力がある

365 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 10:56:00 ID:MIIyzVZT0
大体マスコミ志望なんて昔から半端者。
そんな連中の話に耳を傾けるなんてナンセンス。


366 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:00:53 ID:CFwzWw+l0
>>349
http://www.theairdb.com/swine-flu/heatmap.html 撒キシコ抽出
日付 感染者数
26日 [18人] 丼勘定で1614人発表
27日 
28日 [20人] 感染疑い1995人 死亡149人
29日 [26人] WHOフェーズ5宣言 感染者2500人前後と推定 死者159人以上と発表
30日 49人 ダメリカに叱られて集計し直し メキシコ保健相「大幅に減少」と発表
01日 300人 「SARSより早い制圧可能」 メキシコ保健相
02日 397人 「状況は安定」−メキシコ保健相
03日 506人 メキシコ保健相「安定期に」
04日 802人 メキシコ保健相「国内の感染は峠を越えた」
05日 866人 大統領 休校措置を、高校と大学は7日、小中学校等は11日から解除と表明
06日 1110人 一部企業に対する政府の休業要請が解かれる

 コルドバ保健相「超余裕っすよ」



367 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:01:23 ID:Sb1FlPwpO
騒ぎすぎのわけない。
結果論で語る馬鹿。

368 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:02:10 ID:IsCXgNZxO
性質が解らない間にパンデミックへ移行する…その危険を回避する為に、今回の政府の対応は正しい。
インフルエンザウイルスの怖いのは"容易に変異する"事。
変異性ウイルスを確認したら、その性質が解明されるまでは厳戒体制で臨むべき。

369 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:05:30 ID:Jhn8YCYnO
『コラム』と聞いて
反射的に変態を連想。

案の定のスレですた(^^)

370 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:07:46 ID:VmM5QpLOO
強弱の違いは、全身で感染するか呼吸器に感染するかの違いで、
致死率を言及するものではない、と聞いたが。
それが正しいならば、この記事、目茶苦茶言っているな。

371 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:07:56 ID:X1OqNQgx0
毒性が弱かろうが、インフルエンザなんか
かからないほうがいいだろ。
ただの風邪じゃなく、法定伝染病だろ?


372 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:09:09 ID:bC+YNl6q0
>>364
>>368
いや、その優秀なWHOが、このウィルスは病原性が強まらないって言ってるんだけどね。
じゃなきゃ、アメリカだって厳戒態勢を解除したりしないし、ヨーロッパもこんなに
のんびりしていない。企業も病気よりも日本国内の騒ぎを恐れていて、業務に支障が出始めてる。

ハゲ大はしゃぎのツケはけっこう大きいかもしれないよ。


373 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:10:28 ID:XQsN9ZQE0
運営は、そろそろIDにマスゴミ識別コードでも入れた方がいいぞ。
あからさまに、健康や命に関わる情報操作をやってるワケだからな。

374 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:11:09 ID:te3GhsiK0
順調に感染者増えてるのに、
マスコミはもう「過去の事。さわいでるのはバカ」
みたいな空気を作りたいみたいだな。

どんだけ日本を壊したいんだよ・・w

375 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:12:48 ID:0PbRWqGFi
100年に一度のただの風邪のようにみえる伝染病


376 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:17:09 ID:CFwzWw+l0
>>354
・ワクチン接種後で抗体が出来てから2週間以内(最大効果) → 発病すらしないことも
・過去に同じインフルに掛かった → 1日で抗体が出来て完治することも
・亜種で既存抗体がそこそこ効果ある → 3〜4日で回復 でも油断しちゃダメ
・新型、抗体無し → 抗体が出来るまでノーガードでフルボッコ。

 さて、ワクチンを接種してから抗体が出来るまでは約1カ月かかるとかいう情報
がありますが。本物のインフルに対してはもっと早かったと思う(1〜2週間?)。

377 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:17:35 ID:v37iKKW3O
これって新型インフルエンザとの混合感染とかじゃないよね?


http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fnews.searchina.ne.jp%2Fdisp.cgi%3Fy%3D2009%26d%3D0413%26f%3Dnational_0413_045.shtml&hl=ja&source=m&output=xhtml1_0&site=universal&guid=on&gsessionid=CUVyjlUe_A2ptu6m5y3Wdg

378 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:17:50 ID:iuLssMGL0
>>374
最初の頃にバカみたいに大騒ぎしてたのにな
そもそもマスゴミに何かを期待するほうが間違ってるが

379 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:17:54 ID:CBgLIU+20
>>1
感染力は「最強」。毒力は現段階で「強」。投薬時「中の下」。
十分世界的感染拡大の要素は持ってる。


            変態新聞は消えろ。というか、抗変体新聞剤が欲しいくらい。



380 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:21:21 ID:TK5MGWzzO
フェーズ5から6に引き上げる相談してるみたいだけど
日本人騒ぎ過ぎ でかたずけていいの?

フェーズ5の意味は知らんけど

381 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:31:21 ID:bC+YNl6q0
てかさー わかんないのが、新型だってだけでこんなに騒ぐのに、インフルエンザの
予防接種を受ける人が案外少ないんだよね。
多分、このウィルスのワクチンが出来ても、接種を受けない人が大多数なんだろうなぁ。
ある意味、おもしろい国民性(苦笑)



382 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:34:20 ID:ZyOBDdBg0
>>332
昔のスペイン風邪のウィルスが潜伏してたのが関係してるらしいな。
それが鳥インフルや豚と絡んで・・・
人インフルってのは多分それじゃね?

383 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:38:23 ID:nhtQ1e3jO
>>381
ワクチンを受けない人が多い答えは、お前自身が書いてるじゃん
新型インフルエンザのワクチンじゃないからだよ
新型のワクチンが出来たら一斉に受けに行くと思うよ
その頃に終息してなければだが。

384 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:43:19 ID:QAUTqQER0
これだけは言える。
侮日新聞の記事を真に受けると大変なことになる。
つまり、記事の反対をいけばおK。

385 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:57:15 ID:XOyUUDE+O
http://punigo.jugem.jp/?eid=532

「諸君、担当医は、院長命に背き患者の診察を放棄した。
受け入れ態勢がないから医療は出来んと言って
患者の診察を勝手に断りよった。
これが病院か。
病院は受け入れ態勢がなくても受け入れをしなければならないのだ。
検査キットがない、やれタミフルがない、
リレンザがないなどは診察を放棄する理由にならぬ。

(中略)

担当医には応召義務があるということを忘れちゃいかん。
病院は公立である。市長が守って下さる・・・」

以下、訓示は一時間以上も続いたため、
当直明け通常勤務後の残業の連続で、
抵抗力の落ちている医師がウイルスに罹り、
病気で抵抗力の落ちた入院患者および外来患者に伝染する事態となった。

386 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 11:58:38 ID:/Sn2Z9skO
H5N1が本当の恐怖か。

387 ::2009/05/07(木) 12:01:30 ID:+Z4rHzS10
騒ぎ杉か


これは結果論だよね。

388 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 12:04:36 ID:3USlHKyP0
はしゃぎすぎだよマスコミと厚労省

389 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 12:11:19 ID:L/auevLw0
感染者が確認された国に旅行に行って
現地ではマスクせず成田に着いたらマスクする奴って
なんなの?氏ねよ
病気持ってこないように現地でマスクしろよ

390 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 12:18:12 ID:HAq3Otux0
結局、毒性の強弱の違いは感染部位の違いであり、感染率や致死率を
表すものではない、ということでOK?
そうなら、弱毒性だから騒ぎすぎとするこの記事は、とんでも記事なわけだ。

391 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 12:27:54 ID:QAUTqQER0
>>390
弱毒性=呼吸器・消化器でのみウイルスが増殖
強毒性=全身の組織でウイルスが増殖

日本語の訳語が誤解を招いている。

392 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 12:48:03 ID:HoQRqVkC0
>>391
サンクス
よく分かった。コラムがおかしいことが。

393 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 14:10:01 ID:XQsN9ZQE0
RNAウイルスは危険なの多いね。
デング熱、エボラ、HIV、SARS、C型肝炎などなど。
とりあえず手洗い励行だな。

394 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 14:16:02 ID:cXNbleM80
マスク売りまくった奴大儲け

395 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 14:43:09 ID:RC4DUaDwP
>これだけ大騒ぎするって、スペイン風邪みたいに毒性強いんじゃないの?

スペイン風邪は弱毒性インフルエンザだよ。
体が溶ける強毒性インフルエンザは人類未体験だ。
今回の2009・H1N1株も含め過去のインフルエンザは呼吸器系、消化管上皮しか溶かさない弱毒性。
スペイン風邪での死者は世界全人口の2%。それでも凄い数字だが。
2009・H1N1株は「全身感染という定義」の「強毒性」にはならない。あんま気に揉むとそれで体壊すぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一方、H5N1は全身感染の強毒性。全身感染だから体が溶ける。(H7Nxも全身感染。)
H5N1は指先も手のひらも溶ける。顔も溶ける。脳も溶ける。青紫色、ドドメ色に溶ける。
顔と脳がイイ塩梅で溶けた頃合いに未来の特効薬T-705投与で不運にも生還すると、その後、
ソンビー人生だろうね。タミフルでは救えない症例でも、体の一部が溶けても、T-705なら助かる夢の薬。
(HAを壊裂活性化されるプロテアーゼの分布)
http://tomiya.bne.jp/cgi-bin/upup/src/myg_l0927.gif
強毒性のH5N1で写真左下に水枕や氷嚢のように溶けたニワトリがいる。
http://tomiya.bne.jp/cgi-bin/upup/src/myg_l0928.jpg
http://tomiya.bne.jp/cgi-bin/upup/src/myg_l0929.jpg
やったね安心 2009・H1N1株にもタミフル効くんだ!厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/dl/h0425-1a.pdf

>水際作戦は最初の数日は効果的かもしれませんが、
>このような拡大する感染症の収束には数ヶ月程度は必要でその間いつまで水際作戦をするのか、
>それより感染した時の対処や早期受診の重要性をアピールするべきかなと思ったりもします

水際作戦は有効です。
なぜなら第一波の感染爆発の爆風は数週間で終わるからです。
その爆風をやり過ごせば大丈夫。第二波の頃には対応新ワクチンが(たぶん)できてきます。
日本国内感染が始まれば、水際作戦から国内封じ込めに切り替えます。
法令で学校を閉鎖お願いしたり、鉄道を止めるお願いもできます。
ワクチン注射ではなく、なぜ、便利な飲み薬のタミフルに頼っちゃいけないかというと、
2009・H1N1株はいつか必ずタミフル薬剤耐性になって、われわれ人類へ再襲来するからです。

396 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:05:55 ID:ZxcC8iyb0
普通のインフルエンザの死亡率を知らないんだな毎日は。
普通は1万人に数人しか死なないというのに感染者1000人台で何十人も死んでる。
メキシコ除いても1000人に2人。

397 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:08:48 ID:+NYRQdD90
>>396
情弱?

398 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:20:45 ID:FZsnkWkM0
毒性と病原性をちゃんと区別して書かないとダメだな

病原性の強弱の事を○毒性って書き方されると混乱する

399 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:21:09 ID:4Kxla1co0
「復活の日」
「アウトブレイク」

TV放送キボンヌ!

400 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:25:51 ID:ZxcC8iyb0
>>397
どの辺が?暇だから付き合ってやるよ。

401 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:29:00 ID:sy4PxF4e0
日本はインフルエンザで死のうがガンで死のうが死亡原因をみんな肺炎にしちゃってるからな。
途上国なんてもっといい加減かもしれないし死因の統計なんて信用できないな。

402 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:37:32 ID:AumYG/WT0
テレビのフリップで
世界地図を塗りつぶすのやめれ!
過剰報道のヒステリー猿集団め!

403 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:54:16 ID:DFK60p1m0
>>300
論理破綻してるな。

新型インフルエンザの病原性が季節性のと大差無いんじゃ大変だ。
死亡率も季節性のと大差ないのなら、

ワクチンもできてない以上、
新型インフルエンザに感染する人の絶対数が数十倍とかになるんで、
死亡率が同じでも、死亡者数は数十倍になる。

404 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:56:38 ID:QAUTqQER0
>>403
逆に、新型インフルエンザの死亡率は、季節性の10〜100倍以上ありますから、
大問題ですね。

405 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 17:56:47 ID:FZsnkWkM0
>>300
仮に秋にワクチンが出来てたとしても
それが行き渡るのは不可能だな

406 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 18:04:13 ID:ZxcC8iyb0
>>401
WHOもだよ。肺炎の併発症での死者はカウントしてない。
メキシコも当初カウントしてたけど途中でカウントやめたせいで
死者がいきなり激減した。
お前、今までのニュースをよく見てなかっただろ。

で、>>397は逃げたか?

407 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 19:02:19 ID:CFwzWw+l0
 明日か明後日ぐらいに、アメリカの感染者がメキシコのを追い抜きそうだな。

408 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 19:09:16 ID:sy4PxF4e0
UKはもっと頑張ってほしいな。

409 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 21:02:25 ID:L5oO61wK0
>>391
違う
感染部位を表すのが弱毒型・強毒型
症状の重さを表すのが弱毒性・強毒性

お前が書いてるのは弱毒型と強毒型の説明だ

410 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 22:40:35 ID:ZxcC8iyb0
>>409
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009050200070
こういうのは誤訳ですかね?
報道機関も「弱毒性」という語を感染部位の違いと説明していますが。

411 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 22:41:00 ID:IxX4sWxH0
リアルマッチポンプとはこのことだな

412 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 22:56:17 ID:f58srGqf0
マスコミが騒ぐことは関心持たないようにしてる。

413 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:00:20 ID:H2x9CeXlO
さすが毎日変態聖教新聞のコラムだ。
弱毒性から人間間で伝染を繰り返すうちに、強くなる可能性が非常に高いのに、
バカだろ。

414 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:04:05 ID:nGTjcebxO
スレタイだけで毎日と判った俺w

415 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:10:14 ID:Trfb+ksKO
>>413
弱毒性から人間間で伝染を繰り返すうちに、強くなる可能性が非常に高いはずは無いんだが。

インフルエンザ感染症の歴史を見ても、高病原化化はほぼ無いし、
毎年どんだけの弱毒性インフルエンザが人から人へ伝染してると思ってんだ?

416 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:11:57 ID:5W7qZcRE0
>>415
ウィルスが他の動物から人間に感染した今が、変質しやすい時期なんだよ
人間の中で不安定な状態なわけ
だから心配してる

417 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:15:21 ID:2EzEKcprO
いわくつきのタミフルが効くという時点で疑わなきゃ。何故このタイミングでインフルエンザがアメリカの隣国で流行ったのか


418 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:17:44 ID:Trfb+ksKO
>>416
どこの学説なんだかしらんが、
他の動物から人間に感染するのも
中国で繰り広げられてる年中行事だろうに。

語るに落ちたな。

419 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:18:06 ID:fpVsP1mEO
情報弱者の巣窟だな、
季節性インフルエンザの年間世界死亡者数50万人
日本の年間死者数1000人
新インフルは風邪より弱い。

420 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:20:15 ID:typVHWiE0
どーせいつものバカ毎日だろ。本文1文字も読んでないけど。

421 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:21:04 ID:5W7qZcRE0
>>418
だから、それが人→人に感染するようになっての話だろ
動物→人は稀にあるが、そこから人→人が少ないわけで

何をいってるんだ?

422 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:25:11 ID:Trfb+ksKO
動物→人は稀でもない。本当に分かってんのか?

423 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:27:25 ID:23qDt3WM0
世界が終わるかと思ってたのにぃ
じゃんねん

424 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:27:26 ID:5W7qZcRE0
>>422
それは「稀」の解釈であり主観の問題だな。

んで、動物から人間に感染し、人→人感染が発生した今が変質しやすい状態にある
これに何か問題でも?

425 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:27:45 ID:5sJlhwlH0
結局、怖いのか怖くないのかどっちだよ
おまえらもマスコミも言ってることバラバラで
なにがなんだかわかんねーよ

426 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:30:19 ID:U62T3WZk0
君達はメルアド交換して二人でやってくれないか

427 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:30:27 ID:5SXHI4/J0
たいしたことないよ。スペイン風邪なんて明治時代の話だ。
本当に備えるべきは鳥インフルエンザが変異した新型インフルエンザ。
現在の豚インフルエンザはとんでもないヘタレで人類の脅威ではない。
話にならんね。

428 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:36:39 ID:Trfb+ksKO
>>424
根拠がまるで無い。


そもそも過去にそういう明確な事例は無い。

429 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:40:51 ID:fpVsP1mEO
スペイン風邪も豚〜人〜人〜豚〜人〜人
当時は抗インフル薬が無かっただけで軟弱ウイルス。豚は鳥インフルも人インフルも普通に感染しするが発病しないだけだお。
新型インフルが俗に言うキラーウイルスには変化しませんキッパリ。

430 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:41:40 ID:REU6twl6O
文句はWHOに言えってば。

431 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:44:17 ID:fkI5LDCO0
どう考えても騒ぎすぎ
変異の可能性が無いのが理解できない低脳
これで死ぬのは医療途上国のみ

432 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:44:31 ID:Trfb+ksKO
>>429
過去の事例から判断しても、可能性は極めて低い、くらいにしときましょ。

433 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:45:47 ID:5W7qZcRE0
>>428
ウィルスが人間に感染したばかりは、いわばギアをトップギアに入れたような
状態でウィルスが変質しやすい状況にあります

by 根路銘

テレビでの発言を書き起こし

434 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:46:34 ID:fpVsP1mEO
ホンコン、ソビエト・インフルで世界で年間50万人無くなってるのに
新型豚フルは軟弱ウイルス、
感染力も最低!これじゃ北斗の世界はまだまだ遠いな。

435 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:49:28 ID:eGw+oYkeO
人が死んだらブサヨは文句言って謝罪と賠償させるくせにwwwwwww

436 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:50:09 ID:fpVsP1mEO
思い込みの激しいストーカー予備軍が一人いるな。
変異変異うる星ぞ、
お前自身が変異した方が自身の為だぞ。

437 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:50:14 ID:TlGykHR70
麻生の指示で、マス添えが選挙の人気取りでカッコ良く、
「日本、感染ゼロは俺の仕事!」ってやりたかったのだけど、
オオカミ少年報道とか、イッパイイッパイのはしゃぎすぎテンパリ会見とか、
マスコミをうまく使えなくて、印象最悪・・・で終わった、と言うおはなし


438 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:51:20 ID:Trfb+ksKO
>>433
まさかニャロメのコメントを持って来るとは(笑)
↑の意味分かんないだろ?

439 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:51:23 ID:PD2WyHJH0
テポドンの空騒ぎも酷かったが、豚フルの空騒ぎも酷い

440 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:52:06 ID:5W7qZcRE0
>>438
素性のわからないお前よりマシw

441 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:54:04 ID:fkI5LDCO0
変な勧誘とかに気をつけた方が良いぞ、マイナスイオンとかアガリスクとかヒアルロン酸とか

442 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:55:51 ID:kXtHXKqRO
変態記事も騒ぎすぎ
局次長のパンティー泥棒、レイプ未遂もさわぎすぎ
変態毎日新聞より

443 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:56:40 ID:Pjnv4updO
騒ぎすぎくらいでちょうどいいんだよ!強毒が来る前に、今回の反省点を洗い直せ!

444 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:56:56 ID:fpVsP1mEO
北朝鮮ロケットより技術の劣る韓国ロケットが日本上空を通る事の方が問題だな、
北朝鮮ロケットよりも韓国ロケットは日本上空を低空飛行だぞ。

445 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:58:25 ID:Trfb+ksKO
>>440
やっぱり分からんのか(笑)

もう寝ていーぞ(笑)

446 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:58:42 ID:Bomh+HSAO
「新型は陰性」って聞き飽きたわ

日本人は免疫あるんじゃね?

447 :名無しさん@九周年:2009/05/07(木) 23:59:58 ID:5W7qZcRE0
>>444
>北朝鮮ロケットより技術の劣る韓国ロケットが日本上空を通る事の方が問題だな、
北鮮の工作員、どこの誤爆だ?


448 :sage:2009/05/08(金) 00:00:27 ID:fWV2vMOMO
話の腰を折ってしまいすまない。

実は感染を広めるであろう国は、メキシコでもなく、アメリカでもなく、
私たちに一番近いあの半島の国ではなかろうか?
工作員が保菌者のまま帰国、それが周囲の兵にも広がる。
一度広がったウィルスは衛生環境が整ってない町に爆発的に、主に貧困層に広がる。
もちろん貧困層にあのバカ高い抗ウィルス剤が与えらるわけもなく、次々と感染・死者を出し、N国全体を新型が埋め尽くす。そんな不利な情報を発表することもなく…

その過程で新型はついに強毒性となり、K国そして水際でくい止めようとしている日本にもジワジワと迫ってくる…
biohazard…

昨日そんなこと考えて寝てたら、明け方まで眠れなくなりました。

449 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:01:15 ID:fpVsP1mEO
思い込み激しい奴はキレやすいのが多い。

450 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:02:09 ID:CpdaW15M0
>>445
あらら、反論できなくなると、論旨とは関係ないところで批判か。
そういうのを論点のすり替えって言うんだぜ?

それとも必須にググって調べた結果がコピペされなくて不満かい?w

451 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:02:27 ID:EjUu1EcjO
エボラが潜伏期間延びて空気感染に変異したら・・・
世界人口七割くらい減るかな?すごいことになりそう。

452 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:02:31 ID:kea0wW2+0
そのとーり
騒ぎすぎである

騒ぐならエボラとかラッサ熱とかマーブルグとかで騒げ
あんなんきたら俺こえーよ

453 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:04:16 ID:B36NcF8JO
抗インフル薬がなく、
バタバタと死んいったら
コレラ等を心配するのがお利口さんの考え。

454 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:05:44 ID:f+Mepjry0
>>448
http://contest2004.thinkquest.jp/tqj2004/70237/k/kiyuu.html

455 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:05:49 ID:MEKGkTQMO
普通にゴールデンウィークは各地盛況でしたが何か?
騒いでるのはマスゴミだけでそ。

456 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:08:49 ID:qEsvtsjl0
>>455

あと2chで必死に煽ってた人たちね

457 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:09:02 ID:4bSiZxeLO
変態もゲンダイも騒ぎすぎなんだよ。

458 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:10:17 ID:B36NcF8JO
ゴールデンウイークの高速道路交通量が去年の20%増しかしてなかったそうだ!
交通量20%増、
渋滞去年の倍、
事故去年の4倍
新幹線利用7%減
自民党の素晴らしい政策

459 :sage:2009/05/08(金) 00:17:47 ID:fWV2vMOMO
話の腰を折ってしまいすみません。

新型インフルエンザの脅威…
実は発生国のメキシコや発生が広がっているアメリカより、
もっと危険な国があるように思えるのです。

それは日本のすぐ近くにある半島、N国です。
保菌者となった工作員が帰国後、他の兵士に広まり、
数日でそれは街中、特に貧困層を中心に拡大した。無論バカ高い抗ウィルス薬など行き渡るはずもなく、新型インフルエンザはあっという間にN国広域へ拡大していく。
日を追うごとに増してゆく死者…N国全土を多い尽くした。むろんN国はそんな報道を行うこともなかった。非常事態宣言などだされることもなく
猛威を奮ったウィルスはいつのまにか強毒化・遺伝子変化しておりその矛先をK国に…そして水際でくい止めようとする日本にも少しずつ足音を響かせてくるのだった………
biohazard…………

って昨日の夜考えてたら明け方まで眠れませんでした。

460 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:20:10 ID:rJEUSWUrO
H1N1なんて極ありふれたソ連型だし、病原性も極ありふれたもの、
危険だなんだと過剰に騒いでいるのはパフォーマンス好きなハゲ大臣と
マスゴミ、頭のイカレた一部のちゃねらーだとバレちゃいました、の巻。

461 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:24:33 ID:nQDy2KEGO
都合が悪くなると半島がどうのとかマジキチ

462 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:25:01 ID:8/tLlaUJ0
>>410
田辺委員は弱毒型と弱毒性を明確に使い分けてるよ。
変な解説は記者が混同しているだけ。

そのリンク先で田辺委員が「強毒性」と言ってるのは強毒型のことじゃなくて
弱毒型の強毒性って意味だよ。
H1の弱毒型が強毒型に変異した例は過去に1例も見つかっていないから
その確率はまず無視していい。
でも弱毒型の弱毒性が弱毒型の強毒性に変異する可能性は十分ありえるから
今回のウイルスには「示唆するような遺伝子変化はない」ってわざわざ言ってるんだよ。

pathogenを変に日本語にするからこんな混乱が起こるんだよ・・・・

463 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:45:24 ID:6NOCgM9H0
現在の新型インフルエンザの死亡率 2.1%

通常の季節性インフルエンザの超過死亡率  0.01%から0.1%程度

超過死亡率との対比なので単なる季節性インフルエンザの最低でも20倍以上の死亡率



弱毒なんざたいした問題じゃない
人類側がまだ免疫を持ってないのが問題
そして人類が免疫を持つためには、一度罹患するかワクチン接種しかない

464 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:47:32 ID:YunnPLer0
>>456
まぁ、結果論ではなんとも言えるわなw

465 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:48:30 ID:jUG3l7S8i
田辺って誰だ

466 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:49:19 ID:8/tLlaUJ0
>>465
orz

俺のあたまが強毒性のようだ・・・

467 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:49:33 ID:LhSgV0pAO
メキシコかわいそう

468 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:52:26 ID:Fgkjr9rZ0
20倍は大きいなと思うけど、死亡率を割り出すには、条件が偏りすぎてるな。

短期的には死亡率と感染性だけど、変異の可能性の方がおっかない。
あんなに騒いでも、馬鹿が不用の出入国したり、ウイルス撒き散らしながら街を闊歩した訳で、水際阻止に騒いだ政府は、間違っていなかったと思われ。

469 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 00:55:40 ID:6NOCgM9H0
>>460
今回の新型インフルエンザに対して、60歳未満は免疫を持ってない可能性が高いとされている

つまり圧倒的多数の人間の免疫機構にとって、未知のインフルエンザウィルスであり
H1N1がどうたらとか弱毒だからなんたらというのは、完全に問題点を誤認している

今回の新型インフルエンザは、一度罹患するなりして免疫が出来た人には、二回目からは単なる季節性インフルエンザと同じになるが
未だ免疫がない人間にとっては、かなり強烈な症状を引き起こしかつ長引かせる事になる

470 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:04:17 ID:DDRFpePh0
新型だからこの対処は普通に当然だろ。
とりあえず良かった。
これ以上景気後退はいらんからな。

471 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:04:39 ID:HLySv+X10
>>463
死亡率は2%もあるわけないだろ
メキシコだけ死者が多いのは感染者が無茶苦茶多いからだろ
弱毒ですぐ直るから実際の感染者は数倍いる
重症になった奴しか検査してないんだから
もうちょっと考えて書き込め


472 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:08:03 ID:Jr02eP8z0
>>462
インフルエンザウイルスについて語る場合、
弱毒性または弱毒型という単語は、両方とも感染症を発生する部位が肺などに限定される
という意味で使われ、
君が言っているような毒?の強弱は、病原性という言葉が使用される。

つまり、
>弱毒型の弱毒性が弱毒型の強毒性に変異する可能性は十分ありえるから
は、
病原性が低い弱毒性ウイルスが、病原性が高い弱毒性に変異する可能性は十分ありえるから
となり、
インフルエンザウイルスのことを、 弱毒型の弱毒性とか、弱毒型の強毒性とかとは、
決して呼ばない。

473 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:08:44 ID:6NOCgM9H0
>>471
WHO及びCDC派遣チームのメキシコ国内での調査体制は信頼できるもので、感染数誤差は2割以下とされてます
もうちょっと調べて書き込みましょう

474 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:10:49 ID:Jr02eP8z0
今後、ワクチンが出来ようが、発症している人がいなくなろうが、
新型ILIウイルスは、もう、人間のILIウイルスなんだから、感染しない・・・・という状態でいるのは、
感染していない人間だけで月にでも移住しない限り不可能なことであり、
日本は対策を、
水際作戦で感染しないようにする・・・・というスタンスから、
【感染することを前提とした対策に、変えないといけない】

どうせ感染するんだから、その時に重症化や死亡したりしないようにするにはどうすればいいか

そこに重点を絞って考えて対策しないと、
もしも、病原性が変わって致死率が上がったら、
日本はいきなり高病原性の人間のILIウイルスに晒されることになり、
日本はとんでも無いことになってしまうんだ。

まぁ、報道されないだけで実際はやっている・・・かなぁ・・・のかもしれないけど、
一番有効なのは、現地に乗り込んでいって、治療法を確立してしまうこと。
治療法が確立されれば、感染しても怖くない。
確立されなくとも、現行の季節性ILIの発症率や症状、致死率と、どこがどう違うのかが確認されれば、
同じように怖くない。

地震などで災害地に人材を派遣して、震災後の現状の確認と問題点を調査し、国内の対策にフィードバックする
ってことは、日本政府は積極的にやっているだろ?
地震も避けることが出来ないから・・・・。
それと同じようなことを、新型ウイルスに感染することも避けられないんだから、日本政府は積極的にするべきなんだよ。
舛添は、なんでメキシコでは死んで、アメリカじゃ死なないのか、噂話でも良いから集めろ
って言っているみたいだけど、お医者さんを送りこめば一発でわかる。

自衛隊員だって、紛争地にろくな装備もなく送りこんでいるんだから、
厚生労働省の職員だって、ワクチンが無くても送りこめ!・・・っていうのは少し乱暴かな(^_^;

475 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:11:15 ID:HLySv+X10
>>473
ソースは?

476 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:14:30 ID:qT2B4Z7O0
スペイン風邪も弱毒性。

弱毒性の定義を知らないで、国語的にイメージだけで語ってるだろ!>>1
アホには文章書かせるな!

477 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:19:04 ID:Jr02eP8z0
WHOが調査するのはもちろんだけど、どうしても判断基準が
これまでILIウイルスに感染したことか無い地域のほうに引っ張られてしまう。

日本のように、毎年毎年、発病者が1万人、2万人と出ている地域では、
今年流行したILIと比べて、 新型ウイルスによるILIは、
発症する年齢や、症度や、抗ウイルス剤の効き方などはどうなのか・・・・・ってほうが重要なんだ。

新型でも、今年流行した季節性ILIと、症度も、抗ウイルス剤の効き方も、たいして変わらない
なら、
感染したとしても、季節性ウイルスに感染した時と同じ治療をして完治させれば良いだけだから、
別に、水際作戦なんか、今すぐ止めても、なんの問題もない。

毎年毎年、日本でILIの患者を診ている医者が行って、1週間も現地で一緒に診察すれば、
なーーんだ、日本のILIとたいして違わないな・・・とか、
こりゃあ、日本のILIと違ってヤバい・・・とか、
すぐにわかる。

478 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:20:15 ID:jUG3l7S8i
空港検疫はザルだな
アンケートとサーモグラフのみで簡易検査も無し
潜伏期間1週間としたら
すり抜け率3/4はあるだろう
金猿減らしの天災がくるぞ


479 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:20:59 ID:CpdaW15M0
>>477
誰かに読んで欲しいならもっとわかりやすくかけよ

480 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:23:12 ID:u85d3Ivg0
>>462
> 弱毒型の強毒性って意味だよ。

ちょっと最初に訳語決めたやつ出て来い


481 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:23:53 ID:HLySv+X10
>>477
おまえアホだろ
普通のインフルエンザってのは怖い病気でもなんでもない
風邪のちょっと強い程度で普通の若者で死ぬ奴など皆無
病院いったとこでタミフルかリレンザを処方するしかない
タミフルかリレンザが効いたとしても1日早く治るだけ

482 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:27:39 ID:Jr02eP8z0
>>481
そうだよ。
アメリカでの新型ILIの症状もそれぐらいだろ。
死亡者は子供と、持病があった妊婦だけ。

483 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:27:49 ID:6NOCgM9H0
>>475
新聞も読まなきゃ、WHOやCDCの公式サイトの読めない人ですね。わかります。



根本的に陰謀脳に犯されている人もいるみたいなので補足しておくと

新しいタイプの感染症が出現した場合、
死亡率・重症化率・潜伏期間・感染力と感染タイプそして感染源というのが非常に重大な問題になる
それこそ目の前の患者の治療なんかよりも非常に重要視される
何故かと言えば、これらがわかれば危険度判定や流行予測や根本的な治療法の研究に役立つから

で、これらを突き止める為に疫学調査というのが即座に行われる
先進国以外では優秀な疫学調査チームを組むのは難しいが、世界的に問題視される疾病の場合は
アメリカやフランス、WHOなどから調査チームが派遣される
今回も派遣されている

どんな調査をするか簡単に言うと感染源という犯人捜し
感染した人間とそれに接触した人間を洗いざらい徹底的に調査して、どこでいつ発生してどうやって広がったかの調査を
警察が人海戦術で犯罪捜査するようにしらみつぶしに行う

そしてこの課程で感染者数というのは比較的正確に判明する
誤差というのは免疫保持により発症しなかった様なケースや
何らかの理由で行政機関から逃げ隠れしているような人間の見逃し以外ではほぼ起きない
よって、アフリカの失敗国家のような政府が半ば崩壊している地域以外では、
基本的にWHOの流行初期の感染者数は正確である

484 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:29:33 ID:Jr02eP8z0
つまり、新型ILIウイルスに感染しても、
風邪のちょっと強い程度で普通の若者で死ぬ奴など皆無
病院いったとこでタミフルかリレンザを処方するしかない
タミフルかリレンザが効いたとしても1日早く治るだけ
なら、水際作戦なんてしなくていいんだよ(笑)

それを日本政府は厚生労働省の医師団を派遣して調べてこい・・・って言っているのさ。

485 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:31:47 ID:CpdaW15M0
>>482
いままで日本のがメキシコにいって
問題を起こさないことが奇跡だったんだなww

486 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:32:00 ID:xKOnMPT2O
もしかして進化する前の弱毒性のうちに罹ってしまった方が
後の進化型に対する抗体の面でいいのではないか!?

487 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:35:32 ID:fm6PnjUS0
スペイン風邪のときはワクチンの技術がなかったから
ウィルスが変異して沢山死者が出たけど今回は
ワクチン作れば住む話だから突然変異しても大丈夫。

488 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:35:53 ID:HLySv+X10
>>483
ソースを出せって言ってるんだけど日本語分かる?

新型インフルは症状が軽く病院なんかほとんどが行ってないのに、なんで
正確に感染者数が分かるんだ?おまえ馬鹿なの?

489 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:36:37 ID:0rFUn64wO
>>484
持病を持ってる人は発病後数時間で
呼吸困難で亡くなる可能性があるってよ
旧型なら事前にワクチン打てるが

490 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:38:01 ID:rJEUSWUrO
>>469
未だ免疫がない人間にとっても、かなり強烈な症状を引き起こしたり長引かせる事にならない事が既に判明してるでしょうに。

今まで何を見てきたんだ?

491 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:38:48 ID:2mKwQfY50
>>488
まったくだな。

>現在の新型インフルエンザの死亡率 2.1%
これを信じた場合、アメリカでの死亡率の説明がつかない。

492 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:41:45 ID:eGvgf6t80
もうさ、新聞の論説員とかいう奴らが、
如何に何の知識も無い馬鹿ばかりなのか、一般人にバレバレなわけよ。
はっきり言って、馬鹿の戯言をワザワザ時間掛けて読む程、無駄なことは無いわけ。

新聞の価値は近所のスーパーのチラシ以下。

493 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:43:19 ID:LadCjoJB0
>>477 新型インフルエンザの発生が確認されてからまだ1カ月あまりしか経っていない
のに安全宣言ですか。WHO発表の弱毒性?を無条件に信じられるのは君ぐらいだよ。
とりあえず国民の安全を守るのには、少なくともワクチンの開発が終了してからに
して欲しいよ。豚インフルエンザで病院が休業では困る。

494 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:43:58 ID:0rFUn64wO
ワクチンが無い状態で日本に新型インフルエンザが入ってきたら
日本人に多い糖尿病患者がかなり危険だろうな

495 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:46:30 ID:fm6PnjUS0
スペイン風邪がどういう進化をたどってきたのか
詳しく分かるサイトある?

496 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:46:45 ID:u+OOyVrN0
答,国ぐるみで半年前から隠蔽してたから

902 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/05/02(土) 02:12:17 ID:JtwxkR3Y0 
豚インフルの追跡調査。   

豚フルー感染爆発の“発生源”は、世界最大の畜産企業スミスフィールド・フーズの子会社グランハス・キャロルがメキシコシティから100マイルほど離れた場所で運営している養豚場。  

感染は、昨年末から始まっていたが、メキシコ、アメリカの両政府はこれを隠蔽し続けている。  
この養豚場は衛生管理がズサンで、屎尿の沼ができており、大量のウイルス媒介昆虫が“涌いていた”。  
すでに昨年12月には感染が始まっており、今や周辺住民の6割が感染症状を呈している。   

養豚企業側は、ワイロを使ってこのスキャンダルの露呈を阻止しており、地元ベラクルス州当局が、この問題を暴露した村民を「虚偽風説流布」の罪状で逮捕するという状況になっている。  
LA VOZ DE AZTLAN、Los Angeles, Alta California:April 27, 2009  
http://www.aztlan.net/swine_flu_origins.htm  


497 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:48:57 ID:YoV/ZE6eO
まあ盛り上がったな
いい予行練習だろ

498 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:49:10 ID:28koQxzC0

原因はよく分からないが青年層が重症化するらしい
こういうタイプはかなり拡散性があり危険があるとか報道していたぞ

うかつに楽観すると、やばくないか??

499 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:49:12 ID:jUG3l7S8i
アメリカは完全に治療体制ができてるんだろう
だが数千を超えたあたりからベッド数が足らなくなってくる
あとは医療機関 検査機関 ともに麻痺して
大混乱の果てに死者増
感染者が数千万を超えたあたりにタミフル不足により市写像

500 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:51:37 ID:gBqJzrsYO
微熱が出て夜寝る時になると激しく咳き込むのだけど。





501 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:52:42 ID:u+OOyVrN0
豚インフルエンザ、メキシコの社会的危機を深める 

スミスフィールドは、アメリカにおける操業を巡って、再三、罰金を科され、 
訴訟を起こされてきた。ノース・カロライナで、同社の豚排泄物の沼が溢れ、 
川や小川を汚染した後、同社は、2000年、州に5000万ドル支払うことに合意し、環境保護訴訟に和解した。 

ペロテ住民は、豚の排泄物と 有毒化学薬品の池がある養豚場が、環境を破壊し、 
住民の健康を損なっていると、長い間抗議してきたが、何の効果もなかった。 
現地および国当局は同社を擁護し、抗議する人々を威嚇し、告訴してきた。 

メキシコの日刊紙ラ・ホルナダは、今月早々、社説でこう書いた。 
「廃棄物による公害に対し、キャロルの最大株主の有力企業は、 
アメリカ合州国では罰金を科された。ところが、この国では何をしてもお構いなしだ... 
 だから、現地当局が、環境や健康のために戦う人々を告訴している様に注目すべきだ。」 

インフルエンザが発生した後でさえ、アヘンシア・フェデラレ・デ・インヴェスティガシォン 
(AFI=アメリカのFBIに該当?)捜査官が、ペロテにやってきて、抗議参加者の一人、 
農民のグアダルーペ・セラノ・ガスパルを逮捕した。同社は、他の人々を、名誉棄損で正式に告訴した。 

ttp://eigokiji.justblog.jp/blog/2009/05/post-125b.html 

企業と国で隠蔽をしていた場合、手遅れになるまで対応ができない。
そして、今回と同じような件が強毒性の鳥インフルエンザで必ず起きるだろう…

502 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:56:18 ID:jUG3l7S8i
>>307
http://www.theairdb.com/swine-flu/heatmap.html よりダメリカ抽出
日付 感染者数
26日 20人
27日 (推定40人)
28日 64人
29日 91人
30日 109人
01日 109人 (昨日と変わらないから?) NY市長「もう大丈夫宣言」
02日 160人 NY高校で1000人感染か? でも調べるのめんどさいからノーカンで
03日 244人
04日 383人 「集団感染の私立校、授業再開=消毒実施、空調も改善−NY」
05日 614人 「メキシコが警戒水準引き下げ、米も楽観論 新型インフル」
06日 831人


x月 x日 10000万人感染
ダメリカ、初期の封じ込め失敗により人口の5%を失う事態に発展
 

503 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 01:56:43 ID:Jr02eP8z0
ILIとは、ウイルスによって引きおこされる人間の感染症のことであり、
感染症を発症することと、発症した場合に治療しやすいかし難いかの話しは別なんだ。

つまりね、今までの日本でも流行しているILIは、当然メキシコでも流行している。
だけど、日本と同じように、季節性ILIウイルスが引きおこす感染症については、
免疫を持ている人が多いために、ウイルスに感染しても発症しない、または、
発症しても重症化しない人の割合が多くて、問題は起きなかったんだよ。
つまり、ソ連風邪や香港風邪が流行していた時に、日本人は人口の50%の人が
感染したのに、それによる感染症に対しての免疫の蓄積があったために、
発症したり、重症化する人がほとんどいなかったのと同じだね。

今回のILIウイルスは新型なので、免疫の蓄積が無く、
感染すると当然、それによる感染症を引きおこす=ILIになる人が多い。
だけど、メキシコでは、医療費や抗ウイルス製剤の価格が所得に比べて高くて、
最終的に、生死にかかわるような状態にならないと、医療機関に助けを求めない。
だから、アメリカでは死亡者がほとんどおらず、メキシコでは死亡者が多い。

けど、メキシコではそうだけど、日本では、
もしもILIになったとしても、それが、従来のウイルスによるILIと同じように、
抗ウイルス剤の投与などで、感染症が簡単に治るのなら、
人間はこれから、Aソ連、A香港、B、Aメキシコと、1シーズンに最悪4回、ILIになる可能性がある
ってだけで、何も問題はないんだよ。

504 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:01:45 ID:PjNbm/lxO
>>1
おい北出、弱毒と強毒の違いを説明してみろ

505 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:03:15 ID:Jr02eP8z0
つまりね、
感染して発症したら、従来の治療方法じゃ治らない・・・っていうのなら、
治療方法が見つかるまで、水際作戦でウイルスの侵入を食いとめて時間稼ぎする必要があるけど、

感染して発症しても、従来の治療方法で完治する・・・なら、
別に、ウイルスの侵入を遅らせる必要はないんだよ。
特別なことをしなくても、毎年のILIのように、治るんだから・・・・・・・。

506 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:03:40 ID:SK1joy1y0
>>502
こういうのグラフになってるサイトないのかな。

507 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:03:45 ID:CpdaW15M0
>>503
>つまりね、今までの日本でも流行しているILIは、当然メキシコでも流行している。
>だけど、日本と同じように、季節性ILIウイルスが引きおこす感染症については、
>免疫を持ている人が多いために、ウイルスに感染しても発症しない、または、
>発症しても重症化しない人の割合が多くて、問題は起きなかったんだよ。

なるほど、
日本と同じようにメキシコでも流行している。
日本と同じように感染症については免疫を持っている

>WHOが調査するのはもちろんだけど、どうしても判断基準が
>これまでILIウイルスに感染したことか無い地域のほうに引っ張られてしまう。

感染したことが無い地域のほうに引っ張られるって、いったいどこの地域ですか??www

            ア  ホ  で  す  か  ? wwww

508 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:05:33 ID:Jr02eP8z0
で、厚生労働省は、
アメリカでも、メキシコでも、どちらでも良いから医師団を派遣して、
とっとと見極めて来い!

って話し。


509 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:05:40 ID:0rFUn64wO
>>503
アメリカの死者の内、一人は呼吸器系の持病と新型のコンボであぼん
日本には新型とコンボるとヤバイとされる糖尿病患者が大勢いる

510 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:08:20 ID:gBqJzrsYO
>>502
10000万人て1億人でそw


511 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:09:30 ID:Jr02eP8z0
>>507
アホだなぁ・・・・。
ILIは、これまで一度も発症した事がない・・・って国も、世界には多いんだよ。
そう言う地域に、ILIウイルスが侵入すると、日本人が毎年罹っているウイルスでも、
致死率は感染者の2%近くになってしまう。

WHOはどちらかというと、そう言う地域に対しての情報提供のほうが重要視されているんだよ。
最悪のケースだからね。

512 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:10:04 ID:ePH2NXYgO
本当の事は報道されないんだな



513 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:12:27 ID:Jr02eP8z0
>>512
まぁ、WHOの発表情報自体に、なんらかのバイアスがかかているだろうね。
全米養豚業者組合ぃぃぃとか(笑)
国連と似たようなモノだから(^_^;

514 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:12:41 ID:qoFDw1xT0
スペイン風邪だって最初は弱毒性だったんだろ
歴史は繰り返すって本当だなw
>>1のコラム担当者は死んで後悔すればいいよ

515 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:13:47 ID:CpdaW15M0
>>511
>ILIは、これまで一度も発症した事がない・・・って国も、世界には多いんだよ。
はいソースの提示よろしく
そして日本と同じように流行してるメキシコでなんでそんな状況なのか教えてください。

516 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:15:24 ID:Jr02eP8z0
>>514
スペイン風邪は最初から最後まで弱毒性だよ。
途中で病原性が高くなって、死者が多くなっただけ。
弱毒性から強毒性になったワケじゃあない。

517 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:16:50 ID:u+OOyVrN0
【4月29日 AFP】メキシコのホセ・アンヘル・コルドバ(Jose Angel Cordova)保健相は28日、
新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)による死者数を20人から7人に引き下げた。
死者数の訂正は、より正確な検査方法で正式に確認し直したためだという。
コルドバ保健相は、新型インフルエンザ感染の「疑いのある」死者は159人、
インフルエンザ感染の症状が出て入院中の患者は1311人と述べ、
「(感染の疑いのある)死者159人のうち、感染が確認されたのは7人」と記者団に説明した。

ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2597880/4090183 

メキシコから新型インフルエンザで3割死人出てるなんて報告を鵜呑みにして
パンデミックとか言い出しちゃったのがWHO
んでちゃんと検査したら実はいつものインフルエンザ並みでした。というのが結末。

518 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:17:20 ID:umcUsJMjO
また弱毒性と低病原性を勘違いした記事ですか

519 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:18:27 ID:ePH2NXYgO
まだ終わらないぞ

520 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:19:13 ID:Jr02eP8z0
>>515
季節性のインフルエンザがないアフリカで
2002年にマダガスカルとコンゴに普通のA香港型(我々が普通かかっているA香港型)が侵入して、流行を起こしたことがあり
マダガスカルでは67%の人がかかり、コンゴは47%の人がかった。
その時の死亡率は1.5%、2%。

クグってみな(笑)

日本と同じように流行してるメキシコでなんでそんな状況なのか教えてください???????
>>503を読んで理解出来ないなら、なにをどう教えても、君には理解出来ないよ(笑)

521 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:22:48 ID:Jr02eP8z0
>>517
まぁ、パンデミックの基準は、何人死ぬのかとは別だから(^_^;

みーーんな感染するけど3日も寝てれば治るよー・・・でも、
みーんな感染して、ほとんど死んじゃうよー・・・でも、

「みーんな感染する」ならフェーズ6だし・・・・(^_^;

522 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:23:27 ID:JOyGlRCaO
今後想定される未知の新型ウイルスの予行演習と思えば…

まだまだ、ザルだよなぁ〜 御大臣様は地に足が着いてないし

マスコミは一種、祭り事にしてるし

実際わかったのはコレ以上の事なら日本はヤバいと思ったよ

523 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:28:02 ID:df2yo7LS0
アホだろコイツ。
なんで、エイズがここまで蔓延したか分かってんのか。
エイズの症状が劇症型なら、とっくに根絶されとるわボケ。

524 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:28:07 ID:CpdaW15M0
>季節性のインフルエンザがないアフリカで
それが今の先進国で蔓延しているのと何の関係があるんだ?
それに高病原性を獲得する可能性は以前あるだろw

↓これはどうかんがえる?
>一つ考えられるのは人工の弱毒性新型インフルエンザと
>強毒性インフルエンザの両方に個体が感染すると遺伝子の交換が起こり、
>強毒性で人にたいする感染力の強い新型インフルエンザが発生することである。
http://www.cc.toin.ac.jp/tech/bmed/ft28/shininfPrtctn.html

525 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:34:30 ID:u+OOyVrN0
>>522
潜伏期間無視の足止めできない無意味な検疫いつまでやってんだろうね
すでに人に感染する鳥インフルエンザも出てきてるというのに。

>>524
可能性(笑)
そんな簡単に変異するなら既存の3種が毎年変異してるわ。




526 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:35:56 ID:wfYL7ykf0
今回の豚インフルの予行演習で、政府はパフォーマンスだけで、
現場の医者に責任転嫁するということが明確になった!
医師法違反をちらつかせて感染を否定できない患者を一方的に押しつけることが明確になった!

民間医療法人はどこかの天下り財団と違って税金の優遇は一切受けてない。
営利企業と同じ扱いをしておきながら、こういう時だけ公益を押しつけるなよ!

来るべき強毒の鳥インフル上陸に備えて、いかに現場から立ち去るかを真剣に考えるべき。

医療費削減を国是として進めてきた政府がすべての感染対策を責任持ってやるべきだ!



527 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:37:47 ID:S43ZPANL0
弱毒性だから死なずに人間が移動して広まる

528 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:42:34 ID:CpdaW15M0
>>525
既存のはマイナーチェンジだろ
今回のは人、豚、鶏の混合で、型はH1N1だけど、完全なフルモデルチェンジ
既存の変異とは意味が違う
そんなことも理解できないのか?

529 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:43:25 ID:gCzi0hpo0
要するにきちんと食べて動いて免疫つけておけってこった

530 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:47:20 ID:u+OOyVrN0
>>528
【新型インフル】少なくとも2種類の豚インフルエンザウイルスが混合か…米コロンビア大の博士らの暫定的な遺伝子解析で
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241296776/
こっちの記事に出てるよ。
すでに新型も半年流行して落ち着いてるし心配する理由なんて何もない。
特に変異しやすい型というわけでもないしな



531 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:48:46 ID:Jr02eP8z0
>>524
だから・・・・、どんなインフルエンザウイルスでも、発生すれば、人口の50%は感染するんだって・・・・。
コンゴやマダガスカルの人達に取っちゃ、2002年に流行した普通の香港A型ウイルスは、新型だろ????
それと同じ。
ソ連風邪の時だって、香港風邪の時だって、厚生省がどの位の人が感染したか調べているけど、
日本で感染した人の割合は50%だった。
ILIウイルスの感染率は、新型だから何%、季節性だから何%って変化するモノじゃなく、
新型でも、季節性でも、感染率は50%なんだよ。

ただ半分は感染するけど、それによってどれだけの人が感染症を引きおこすかの確率が、新型と季節性で違うだけ。

それに、弱毒性新型インフルエンザと
強毒性インフルエンザの両方に個体が感染すると遺伝子の交換が起こり、
強毒性で人にたいする感染力の強い新型インフルエンザが発生する

なら、季節性インフルエンザがとっくの昔に強毒性になっているし、
そもそも、今、世界には、人間の強毒性のILIウイルスは存在しない。
存在するのは、鳥のウイルスだけで、その鳥の強毒性ウイルスも、
宿主である水鳥から鶏に感染出来るようになるまで変異するのに10年かかっていて、
まだまだ完全な鳥類のウイルスであり、人のILIウイルスには近づいていない。

532 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:52:46 ID:CpdaW15M0
>>531
新型として弱毒性のものが流行し、強毒型とあわさる可能性が記述されてるんだが、
もっとちゃんと読んだらどうだい?
http://www.cc.toin.ac.jp/tech/bmed/ft28/shininfPrtctn.html

>>530
1918年3月8日 米国カンザス州ファンストン基地の病院にインフルエンザ患者出現(スペイン・インフルエンザの萌芽)
3月11日 カンザス州ライリー駐屯地でインフルエンザ患者107人発生
3月〜5月 インフルエンザ「春の先触れ」が米国から欧州へ(第一次世界大戦の最中で米軍が欧州戦線に参入)  ←■■いまこのへん
4月〜6月 台湾とその対岸でインフルエンザ「春の先触れ」
5月〜6月 スペインでインフルエンザ流行、罹患者800万人⇒「スペインかぜ」
6月〜7月 西部戦線でインフルエンザ蔓延、兵士の士気落ちる
8月中旬 アフリカ西海岸の英国保護領シエラレオネの首都フリータウン付近でH1N1型のインフルエンザウイルスが高病原性を獲得⇒変異して悪性化
9月〜12月 インフルエンザ第2波:ボストンから全米に新型インフルエンザが広がり猛威をふるう/イギリスのポーツマス・リヴァプールより全英にインフルエンザ拡大、フランスはプレストより拡大
10月初旬 スペイン・インフルエンザが日本に襲来、3週間で全国に拡大(「前流行」)
11月 インフルエンザによる死者増大(とくに近畿地方被害大)
12月1日 日本で軍隊に新兵が入営し、インフルエンザに罹患する者多数にのぼる
1919年1月〜2月 インフルエンザ第3波:米国の死者総計55万人、イギリス22.5万人、フランス24万人
2月〜3月 日本におけるインフルエンザの「前流行」ようやく下火になる
6月 南半球オーストラリアでインフルエンザが猖獗をきわめる
12月 日本においてスペイン・インフルエンザの「後流行」始まる
1920年1月 インフルエンザによる死亡者増大/欧米でインフルエンザが再び発生
1月11日 インフルエンザ「地獄の3週間」
1月19日 東京におけるインフルエンザ死亡・新患者発生のピーク
2月末〜3月 インフルエンザ終息へ(日本の内地死者45.3万人、外地28.7万人/全世界で4,000万人死亡)

533 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:54:17 ID:Q7iRiZL2O
冬には強毒化

534 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:54:54 ID:Jr02eP8z0
もっと言えば、今、アジアなどで話題になっている鳥インフルエンザの病気は、

人間が鳥のウイルスに感染して感染症を引きおこすという、人獣共通感染症で、
あくまでも、ヒト鳥インフルエンザ感染症であり、インフルエンザじゃあない。

インフルエンザとは、全く別の病気なんだよ。




535 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:57:37 ID:Jr02eP8z0
>>532
だから、そんな簡単に強毒性のウイルスと合わさるのなら、
季節性のウイルスと強毒性のウイルスが合わさって、
とっくの昔に強毒性の新型が出現しているよ(笑)

536 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 02:59:14 ID:u+OOyVrN0
>>532
すっげえ読みづらい。
ちなみに強毒性に変異するのは何%?
専門的な科学者の意見で

537 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:00:09 ID:CpdaW15M0
>>535
だから人間から人間に感染して変異が安定してる季節性と
新型は変異の可能性が違うって何度も言ってるじゃない?

>さらに、インフルエンザウイルスは、遺伝子が変異しやすい。
>大流行して人間の間で感染を繰り返すうちに、
>弱毒性が強毒性に変わることも考えられる。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090430-OYT1T00490.htm

538 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:03:13 ID:Jr02eP8z0
スペイン風邪の時代は、現代とあまりにも医療環境が違いすぎるので、
死者数などは、全く参考にならない。

その時代に、今と同じような抗ウイルス製剤や、感染症によって引き起こる様々な炎症を抑える抗生物質があった
というなら、話は別だけどね(^_^;

539 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:03:36 ID:u+OOyVrN0
>>537
>496
すでに人に感染が広まって半年経ってる。

終了。

540 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:05:46 ID:8oId/Mny0
メキシコで感染者の体液のみ干してから、その日のうちにインドネシアの鳥インフル発生地域に飛んで、罹ったトリを刺身で食べた後小屋で寝転がった後
すぐに日本に帰ってこれば発祥する前にウイルス持ち込める?うまくいけば合わさってパンデミックになるかな。

541 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:06:08 ID:HU4yIZmR0
ってか、無用に危機感煽ってるバカて何なの?(苦笑)
株が下がると、すぐに日本経済破滅論をがなるエセ経済専門家(笑)とよく似てる。


542 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:06:48 ID:CpdaW15M0
>>538
それを言うなら、現代は衛生状態も栄養状態も良いから、
免疫が強く働いてサイトカインストームが発生しやすい状況ともいえるよな

>>539
3月〜5月 インフルエンザ「春の先触れ」が米国から欧州へ(第一次世界大戦の最中で米軍が欧州戦線に参入)  ←■■いまこのへん
8月中旬 アフリカ西海岸の英国保護領シエラレオネの首都フリータウン付近でH1N1型のインフルエンザウイルスが高病原性を獲得⇒★変異して悪性化★


543 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:09:42 ID:dOm15NnfO
アレ?数百人死者出たんじゃなかったっけ?勘違いか?

544 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:10:24 ID:CpdaW15M0
>>541
「無用」と判断するかは個々の主観だろ
危ないと思うから予防して危機から回避されるんだぜ?

これまで誰かから「こうしておいたほうがいいよ?」って言われて、
その通りにして助かった経験て一度もない人ですか?


545 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:11:08 ID:Bl0MfbM40
弱毒性でもメキシコ人はたくさん死んでるんだよね
日本人は感染しても死なないなら良いんだけど

546 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:14:19 ID:Jr02eP8z0
>>537
ILIウイルスの変異は、例え季節性のものでも、安定なんかしていないよ。
例えば、人に感染して、そこから外に出る間にももう変異しているぐらい、
ILIウイルスは、ものすごく変異の頻度が激しいウイルスなんだ。
だから、毎年毎年、人口の2割くらいはかかっちゃうんだよ。

547 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:16:59 ID:Jr02eP8z0
>>542
新型ウイルスは、今まで人類が罹ったことがないウイルスで、だから新型なの。
罹ったことがなければ、基礎免疫も持っていないから、

サイトカインストームになるわけがない。

逆に言えば、サイトカインストームになるなら、そりゃあ、新型ウイルスじゃ無い(笑)

548 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:19:06 ID:HU4yIZmR0
>>544
いや、だから優先順位の問題だよ。このグローバル化した時代に、病原性の低いウィルスを
ブロックするために、移動を実質的に制限して、大規模な検疫で税金遣って...と国をあげての
大騒ぎなんて、アホ臭いと思わんか?


549 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:19:31 ID:rJEUSWUrO
ソースは桐蔭ってアホ丸出しだな。

医学知識がある奴なら、そんなソースは絶対に出しませんよ(笑)

550 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:19:54 ID:jUG3l7S8i

病院で治療が受けられなくなった
パンク状態での
感染者1000万人を想定すれば
死者20万人も容易に想像できる

どの辺が近代医療体制の物理的な限界か把握してから感染楽観論を語るべし

医者と看護役と検査機関と薬と病室は有限



551 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:19:58 ID:u+OOyVrN0
今回の新型トンフルは人災
自然界では絶対にありえず実験室で作らないと無理な確率なものを
中国のトンフル豚とメキシコのトンフル豚を人為的に掛け合わせ
最悪の衛生環境で育てるという必然の元で産まれた。

そして中国、メキシコともにその改善は何も行われていない…

552 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:20:03 ID:cn0KfrbaO
新型インフルエンザのウィルスが、今後、どういう風に変異していくか、想像ができないところが怖い。
このまま収束してくれるといいんだけど。

553 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:20:15 ID:CpdaW15M0
>>546
動物から人間に感染し、人間が基礎免疫をもっていない
今が不安定で、より変異しやすい時期なんだよ

>>547
その新型のことを話しているんだが?

554 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:22:31 ID:CpdaW15M0
>>548
その変異の可能性を指摘してるんだが?

>>549
結局、どんなソースを提示しても否定するだけだから楽でいいよな

555 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:24:56 ID:HU4yIZmR0
>>554
ま、最後は臆病者よのぉ、で終わっちゃう話だな。もういいや、ありがとさん。
世の中にどんだけ病気があんだよ?いちいち気にしてたら生きていけないよ。



556 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:25:08 ID:Jr02eP8z0
つまりね、病原性か低く、弱毒性の、今の新型ウイルスが、
これからの変異の過程で、
病原性か高く、弱毒性の、ウイルスになることは否定出来ないけど、

強毒性のウイルスになったり、強毒性のウイルスと交雑して、さらなる強毒性の新型ウイルスが産まれるって事態は、
今の、季節性のウイルスと、確率がたいして変わらないのさ。
つまり、その様な事態は、心配してもしかたがないんだ。

557 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:25:13 ID:rJEUSWUrO
ID:CpdaW15M0=壊れたレコード版

558 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:25:21 ID:u+OOyVrN0
>>550
幸い日本はまだ春だし、秋までにはワクチン製造は間に合うよ。

>>552
既存のウイルスが高死亡率に変異なんてなかったし、
新型が変異しやすいわけでもないから心配はいらんよ。

559 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:28:18 ID:Jr02eP8z0
>>549
まぁ、そこに書いてある桐蔭の先生の話は、

人工的に無理矢理造りだしたウイルスが、既存の強毒性のウイルスと交雑する可能性

の話しだから(^_^;

560 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:28:50 ID:PPLNPbER0
dフルは、トリの人→人感染にむけての避難訓練みたいなもんだw

今の状況を冷静に客観視できる奴が、生き残るんだろうな。
何気に、トリの人→人がパンデミるときは自然災害も重なるような・・
そんな悪寒がする。

561 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:28:55 ID:CpdaW15M0
>>559
弱毒性が蔓延したらの話だから同じだろ?

562 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:31:49 ID:rJEUSWUrO
>>554
いくらなんでも非専門家の走り書きをソースだ!はあり得んぞ(笑)

高病原性への変化はまずないってのは、専門家田代の意見でもあるだろ?

563 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:32:37 ID:Jr02eP8z0
>>558
ワクチンは打っても、感染症を引きおこさなくなるだけで、感染しなくなるワケじゃないし、
数も2千万人分しか出来ないけどね(^_^;

お医者さんに打って、保健所職員に打って、警察官や自衛隊員に打って、政府関係者や国会議員に打って、終わりかな(^_^;

564 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:34:13 ID:CpdaW15M0
>>562
>高病原性への変化はまずないってのは、専門家田代の意見でもあるだろ?
「まずない」と捉えるか「可能性はある」と捉えるか主観の問題を問いたいのか?

「可能性はある」というところで互いの主張は一致しているわけだが?

565 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:36:23 ID:u+OOyVrN0
>>563
SARSの時より少なくない?
いくら致死率低いからと言って誰も抗体持ってないのに甘いような。
しかも、この時期にかかっておけばいいのにわざわざ阻止してるし

566 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:36:48 ID:rJEUSWUrO
>>564
お前、確率も考えずに話進めたいわけ?

戯言なら最初からそう言っとけよ。

567 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:38:34 ID:CpdaW15M0
>>566
へーじゃあ高病原性を獲得する確率は何%?
その強毒性を獲得する可能性は何%と想定して意見してたわけ?

568 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:39:45 ID:LXgu7FYw0
アメリカでも死者出たじゃんね。

569 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:43:24 ID:Jr02eP8z0
>>561
うんにゃ、良く読むと、
H5N1新型インフルエンザが流行すると判断された時に、
リバースジェネテイックスの技術で比較的短時間でH5N1型ウイルスの病原性を低くして
人工の新型ウイルスを作り、それを世界中にばらまいて、H5N1新型インフルエンザが流行する前に、
ほとんどの人類に、H5N1に対する基礎免疫をつけちゃえ・・・・って話しだから、

そりゃあ、まかり間違えば、自然界の強毒性インフルエンザウイルスと交雑が起こって、
強毒性で人にたいする感染力の強い新型インフルエンザが発生する可能性が高いのは
当たり前の話しだよ(笑)


570 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:46:28 ID:PC3AUWMcO
騒いでた奴は全員マヌケ

571 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:48:31 ID:Jr02eP8z0
>>567
季節性のILIウイルスが高病原性に変異する確率より、少し高いぐらいだよ(笑)
それでも、抗ウイルス製剤や、併発する炎症を治療する抗生物質がある現代では、
スペイン風邪のような事態にはならないよ。

572 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:48:40 ID:2mKwQfY50
>>567
普通に考えりゃ「ほぼ無い」という仮定だろ。
あんたは、これだけの負担を背負うのに何%と仮定してるの?

573 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:48:46 ID:rJEUSWUrO
>>567
今回のウイルスの遺伝子配列及び過去にそういう事例は無いことから
99%以上の確率で高病原性獲得は無い。
返して言えば、誰も0とは言ってない。

あのね、ここはオカルト板じゃないんだけど、分かってる??

574 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:52:18 ID:WrMakk/A0
ソースは日本が大嫌いな毎日新聞

信じると 死ぬ

575 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 03:59:28 ID:Jr02eP8z0
まぁ、アメリカなんかの対策を見てみると、

新型のヒトのILIウイルスが誕生してしまった以上、感染していない人が感染しないようにするためには、
地球を離れて月にでも住まない限り不可能。
幸い、今のウイルスでは、感染して感染症を引きおこしたとしても、きちんと治療すればほぼ死ぬことはないのがわかったから、
これから病原性が高くなるかも知れないけど、今のうちに感染させて、アメリカ国民に出来るだけ新型Aウイルスの基礎免疫を付けちゃえ

って政策だね(^_^;

576 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:13:45 ID:Jr02eP8z0
アメリカは、感染してもたくさんの国民が死なないことを重点に置いた対策をしていて、
日本は、たくさんの国民が感染しないことを重点に置いた対策をしているようなカンジだねぇ。
いくら対策したって、人間のILIウイルスなんだから、未来永劫今の態勢を続けない限り
いつかは必ず感染しちゃうのに、日本は不毛な戦いをしている気がするぢょ・・・・・(^_^;

577 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:16:44 ID:8bCh0d3t0
舛添は陰性になった途端出て来なくなった。
あのぱふぉーまんすは選挙の事前運動そのもの。

578 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:18:40 ID:C06hyh6LO
>>568
深刻な持病持ちがインフルエンザにかかったらそら死ぬわ
新型旧型関係ない


流行り始めの頃幾ら私が「弱毒性だ」つっても何やかわ理由付けて
騒ぎまくってた馬鹿ども出てこいや

579 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:22:22 ID:2mKwQfY50
>>576
未来永劫今の態勢を続けても、感染者が出るのは時間の問題だろ。
日本人は、不可能に挑戦して敗れるのが好きなのかと思ってしまうw

580 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:23:47 ID:NDrnDPP2O
ねぇねぇどんな気分?のアレが見たいな

581 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:26:55 ID:/hzhYoHmO
ウィルスの勉強してみろよ
NHK番組ソースだが
今回のウィルスは数ヶ月前に誕生した若いウィルスではないか?
(遺伝子が細部に渡って一致しすぎている(普通あまりない))
若いウィルスの病原性はこれからどこまで病原性獲得するか未知なんだよ
全くこれからの話し

582 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:28:14 ID:LadCjoJB0
>>576 君と君の家族はインフルエンザにかかっても病院にはいかず、薬も
使わずに生き抜くつもりなのかな。
まるでインフルエンザを完全に解明できた気分でいること自体、人間の驕り
のような気がするが。

583 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:32:57 ID:2mKwQfY50
>>582
なんか的外れな意見だな・・・

インフルエンザに掛かったら、病院に行くに決まってるだろ。
そのことと、完全な解明になんの繋がりがあるんだ?

584 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 04:35:33 ID:4exwQ2tMO
今のところ発病した患者の1/50は、死亡してる事実…

585 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 05:10:50 ID:on8/tjEn0
このウィルスの本番は秋からだろ。
弱毒の内に感染しておく方が利口なのに、日本の対応はズレてるしマスコミは煽りや騒ぎ過ぎ。
ウンザリだよ。

586 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 05:13:02 ID:UAKldyBH0
だからといって、感染はしたくないな。
ワクチンを待つ。

587 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 05:28:53 ID:GAI86tlo0
人が氏んでんねんで!

588 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 05:36:49 ID:gin+llb10
今からワクチン作り始めても、北半球が冬に入って本格化した時のウィルスは変異してて
そのワクチンは肝心な時には効かないという事態はないの?


589 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 05:42:25 ID:C06hyh6LO
>>582
>>576のどこをどう読めばそんな意見になるんだよwww
馬鹿かwww

590 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 05:50:49 ID:+45wspVYO
ウイルスを封じ込めるのが得策だと思うけど、次に新型インフルエンザが流行ったら水際で防げないかもね。
そろそろ時期的にパンデミックが起こりそうだって去年の秋くらいから言われていたから大騒ぎするのも仕方ないよ。
とにかく人からウイルスをもらわない、ウイルスに感染しやすい環境にしないことが大事だと思う。

591 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 05:51:43 ID:XtPu4u3S0
仮に一人でもウィルスで死亡者が出たらボコボコに叩くくせに
防疫がんばっても「やりすぎ」「票稼ぎだ」とか叩く。
どうしろっちゅうねん。

592 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:01:23 ID:/e46J4uBO
人→豚への感染が認められた時点で
強毒性に変異するのも時間の問題かと思ってたんだが
意外とそんなこともないんだな

593 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:34:39 ID:bs1UjXTG0
あげとくか

594 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:46:23 ID:tIzPe9p60
舛添、意気消沈w

595 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:49:03 ID:L6aduL1P0
よく分らん病気が流行るかも知らんのに騒ぎすぎも何も無いだろ
馬鹿じゃないのか

596 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:53:30 ID:2mKwQfY50
>>595
そうだよな、空港も港も閉鎖すべきだよなwww

597 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:53:46 ID:tIzPe9p60
日本で一番最初にパニクったのが舛添w

598 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:57:55 ID:LMy+bo0g0
日本はH5N1と同様の対策をすると決めました。
パニックではなく予行演習です。

599 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 06:58:00 ID:4cp9v6wi0
先週末、海(西海岸ね)行ったら、水着にマスクの日本人カップル。すざましく浮いていた。
通り過ぎる人みんな白い目で見るか、笑っていた。
ふざけて、連れが近くでわざとひどい咳をしたら、悲鳴上げて走って逃げてったよ。
よほどパニくってたのか、階段で女の子のほうが転んじゃって、足すりむき+鼻血出しちゃって。
かわいそうなことをした。でもその姿が醜くて、助けてあげる気にはならなかった。
(彼氏はおいていったまま帰ってこなかったな)



600 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:00:12 ID:i1dyNC5IO
でもやっぱり新型にはかかりたくない

601 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:05:43 ID:gVOOns4KO
後からなら何とだって言えるだろこのマスゴミめ。

602 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:06:54 ID:QoXsuIsC0
サウスパークのネタ決定だなw

603 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:07:12 ID:jt1u1y250
よく分らん病気が流行るか流行らないかも知らんのに騒ぎすぎだろ
馬鹿じゃないのか

604 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:11:10 ID:9HTzk/u20
昨日NHKで新型インフルのニュースやってたが
ほかの国のことは感染者数までしっかり放送してるくせに
韓国は名前すら出てこなかった。


605 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:11:20 ID:WD/pOEuS0
>>600

新型にかかりたくない理由を知りたい。

かかりたいわけじゃないよ。在来型と新型と比べれ新型がいやなんだろ。理由は?

606 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:12:24 ID:KLwlzLcr0
H5N1型の予行演習みたいなもんだ。

結果からいえば問題まみれで
過剰反応どころか対応不足ともいえる状況が明らかになった。

・横浜みたいな都市の緊急連絡用の専用回線設置
・空港での検疫強化

…など。

早いところ改善しないとH5N1型で同じ状況なら
数千人はあっという間に死ぬぞ

607 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:15:11 ID:WD/pOEuS0
>>606

豚インフル(感染力はかなり強い)で一月で2千人しか感染してないのに。
どうやったら、あっという間に数千人も死ぬんだよwwww.

608 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:15:43 ID:i1dyNC5IO
>>605
ワクチンが無いのと普通のインフルより強烈だと思うから
普通でもかなりキツかったし、熱が引いても2、3日は歩くにもやっとだった
インフルの高熱は半端なく体力消耗する

今の新型にかかったら私は間違いなく入院orシヌ

609 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:16:09 ID:uCXwZr7y0
>>1
>毎日新聞紙上でも連日のように
>役に立つ情報を提供していますので見逃さないようにしてください。

とても腹立たしいんだが・・・。

610 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:16:40 ID:UwCAA+y20

毎日新聞って、ほんと無責任だよな。

変態報道といい、責任の所在がないことをいいことに言いたい放題w
そもそも、「ウイルスはなんなのか?」すら、全世界で解明されてないのに
安全宣言かよwww

もし冬に死者続出なら、きっと「これが日本の備えがなかった結末だ!!」
なんて、叩きまくるんだろうなwww
それにしても、酷すぎ。


611 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:19:39 ID:pLqjA/yaO
最初から弱毒だって言ってたじゃん。今さらなにいってんの

612 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:19:39 ID:WQVgkUILO
売国奴自民党の舛添さんは日本人を民族浄化するつもりかね?

インフルエンザ用のマスクすら無い医療機関で新型インフルエンザ患者を集めて診ろと。

わざと二次感染させて日本人を民族浄化するつもりかね?

麻生売国奴自民党は日本人から搾り取った金を25兆円も外国に撒き散らした!

そして日本人の為には絶対に金を使わない売国奴自民党!

医療、教育、雇用を破壊して日本人を民族浄化するつもりかね?

売国奴自民党!

売国奴自民党は批判しない在日系?毎日新聞。

613 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:20:59 ID:WD/pOEuS0
1週間後には、ネラーは。

豚フルで騒いでた豚どもはなんだったの?ばかなの?死ぬの?

というレスでいっぱいになるだろう。

614 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:21:47 ID:LMy+bo0g0
>>606
改善点はだいぶ洗い出しできただろうからいいだろ。

615 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:22:28 ID:g9wVjQE20
大山鳴動してなんとやらってやつだね。

616 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:22:35 ID:9+PJAsmP0
だいたいおまいら騒ぎすぎ
こんなニュース、マスゴミと距離をとりながら聞き流してりゃいいだろ
北チョソの飛翔体や草薙の全裸騒動なんぞ
今じゃ誰も気に留めてないんだから


617 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:28:00 ID:BV2h4AJMO
感染者が増えれば、それだけ強毒性に変化する可能性も高まるんだろ?
免疫の無い新型なんだし、慎重すぎるくらいでちょうどいいだろ

618 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:34:44 ID:E48Fevjp0
致死率的には、どうなんだろうな・・・・

619 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 07:35:40 ID:WD/pOEuS0
>>617

2CHの海外渡航禁止とか、行ったらかえってくんなとかは異常だと思ったけどな。

この勢いでは、致死率の高い何らかのパンデミックが起こった場合、感染者や感染疑いを殺しかねん、こわさを感じたよ。

620 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:02:01 ID:BJ9Oi74E0
8日時点で発症者何人になったんだろ
33%ぐらいの勢いで増えてたからそろそろ3000近い?

621 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:04:49 ID:joRFjo/R0
>>606
> ・横浜みたいな都市の緊急連絡用の専用回線設置
回線あっても
廊下で記者どもにおしくら饅頭通せんぼされたら意味ナス
マスコミに対するルール設定も必要だな

622 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:08:50 ID:kbbZLif5O
抗体がまだ開発中なんだからこれくらいでいいだろ。

623 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:16:43 ID:oSNdjAW4O
>>619
海外渡航者乙!蟹江みたいに親族もろとも死ね

624 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:17:56 ID:CXgQ090XO
外国産豚怖いお…

625 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:21:22 ID:ngmjV1FdO
ただの風邪で騒ぐな

626 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:24:55 ID:0xUffXS3O
ここまで騒がないと徹底されないのだからこれでいいと思うのはおかしいのか?
個人でもこういう批判をする嫌な意味で楽観的な人がいるけれど、まさにこういう人物を牽制する為の情報発信じゃないかと思うけど…。
ウイルスは変異するから警戒しているんだよ。
あまり目立ったニュースではないけどインドネシアでは豚に鳥インフルが既に感染しているそうじゃない。
こいつは大騒ぎするほどのもんじゃないと迂闊にインフルにかかって、弱ってるとこに新たなウイルスが出現したら移った人はほぼ死亡決定だろうね。
妊婦なんかはインフルにかかって治っても、体力落ちているから出産時に大変な事になりやすいし。
変異後の新しいウイルスにかかると相当体力使うだろうし、その時になってグダグダだったらかなり困るでしょう。
まだ始まったばかりなのに、騒ぎすぎとかありえない。
鳥インフルの予行演習と思えば行き過ぎとは思わないね。
警戒するにこしたことはないよ。後に登場する恐ろしいウイルスに備えてね。
人が世界中をよく動くようになれば対処もそれなりなのは当たり前だ。
毎日はほんとにDQくさい記事しか書かないね。
古臭いというか。

627 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:40:53 ID:2NzFKPIn0
人→人感染で変異するのは新型だけなんですか?

628 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:55:16 ID:FgLF64wT0
むしろ変に恐怖感を煽る方が問題
確率的にはほぼ問題ないが、念の為やってるって事を、
正直に言わないと将来に続かないよ。

629 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 08:56:13 ID:8Ic/upr0O
騒ぎすぎでも、対策を十分にするのは当たり前
ワクチンがない状態で感染者がいたら対応できませんじゃどうしようもない
死者が出てからじゃ遅い
つかどっちにしろ批判するのかこいつら

630 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:04:10 ID:Vc/NE7yAO
てかスレタイと>>1が全然違うんだけどどうなの?

631 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:11:12 ID:C06hyh6LO
>>629
>対策を十分にするのは当たり前

そら当然だろ
騒がずやりゃ良いんだろーが
マスゴミが恐怖煽りすぎ・乗せられて踊ってるのが問題なんだよ


632 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:19:15 ID:FgLF64wT0
変に煽ってるから、危険が少ないとなると息切れするし、
危険と言ってたけど、違うじゃねぇかと批判も出てくる。
普通は、大して危険じゃないけど、最悪の事態に備えて、
念の為、やってると周知すべきだな。


633 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:19:17 ID:nJL5D1cU0
強毒性のインフルエンザに対しての、良い訓練に成ったのかなw
まあ、WHOの危機管理は見直しが必要でしょw

634 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:20:33 ID:/9YxtVr50
>>410
誤訳だな。

× 「強毒性を示唆するような遺伝子変化はない」
○ 「強毒型を示唆するような遺伝子変化はない」

強毒型、弱毒型というのは科学用語であり、医学生物保健などの多分野で使われる専門用語
強毒性、弱毒姓というのはマスコミが使うだけの定義が存在しない意味不明な単語

わざわざ、強毒性、弱毒性という意味不明な単語を使う事によって、
新型インフルエンザは史上稀に見るほどの低病原性ウィルスである、
と誤解させようとしている、と判断するのが適当だと思われる。

635 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:25:12 ID:nJL5D1cU0
利益を上げる者がいるとおもえば、損害を被る者もいる。

やりすぎだろw

636 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:26:03 ID:0fjUpwLC0
>>1
人人感染してるうちにウィルスが変異する可能性高いんだから
感染させないに越したことねえだろ。馬鹿なの?死ぬの?
昔のスペイン風邪だって最初は軽かったのがどんどんひどくなったんだぞ。
エイズですらいまや既存の薬が効きづらいタイプがでてきてる。

637 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:27:43 ID:QpheY8Ln0
スペイン風邪も最初は弱毒で、流行の第2波で強毒化したらしい。
今回も気をつけるに越したことはない。

638 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:28:01 ID:/9YxtVr50
>>510
おどろいたかい?
アメリカ国内の感染者数の推定としては、1億人は妥当な数字だよ。

639 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:28:01 ID:065mfqr4O
どうせ朝日か変態だろうと思って見てみりゃ
大当りか

640 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:30:15 ID:nJL5D1cU0
EUの人って、環境問題にしても、そーだけど、この手の問題好きだねw

641 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:30:15 ID:/9YxtVr50
>>547
>サイトカインストームになるなら、そりゃあ、新型ウイルスじゃ無い(笑)

サイトカインストームって何か、知ってる?(笑)

642 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:32:26 ID:OkPQSCJwO
楽観視して何も対策しないよりはマシだろw
マスゴミは能天気すぎ

643 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:32:50 ID:2NzFKPIn0
>>633
可能性高いの?

644 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:32:53 ID:b5BGk8AL0

60歳以上はかからないそうです。
基礎免疫があるらしいのです。
すなわち、これは「新型インフルエンザ」ではなくて「旧型インフルエンザ」
なのです。

ということは、いま流行っているインフルエンザにかかっておくと、
将来60歳以上になったときは、免疫があってかからないですむわけです。

だから、みなさんマスクはやめましょう。うがいや手洗いはやめましょう。
早くかかって、早くなおしましょう。

いま大事なことは体力をつけることです。バランスのいい食事をし、適度な運動をし、
ゆっくり休養しましょう。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/8034496.stm


645 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:33:11 ID:dXhZiHdF0
>>634

誤訳なら原文はどうなってるの?


646 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:34:02 ID:UVMK+dXxi
2009 H1N1 flu outbreak Wiki
ttp://en.wikipedia.org/wiki/2009_H1N1_flu_outbreak

News! USエピデミック期に突入。確定感染者急増
新型インフル感染確定死者46人(前日比+2)
感染確定死亡率1.47%(↓)

8.mar.2009
確定死者46(+2)
感染の疑わしい死者100
確定感染者3121(+854)
感染もありえる者、疑がわしい者4900(↓)
(前日比)
パンデミックの進行度
危険度S (エピデミック進行中または感染者が死亡)
メキシコ 米国 英国 カナダ スペイン
危険度A (感染者が多数または疑わしい者が多数)
ニュージーランド ドイツ フランス↑
危険度B (感染を確認または疑わしい)
韓国 コスタリカ イスラエル 中国 オーストラリア オーストリア デンマーク オランダ スウェーデン アイルランド スイス ポルトガル エルサルバドル イタリアコロンビア
ポーランド↑ ブラジル↑ グァテマラ↑
危険度C (感染未確認)
日本 他全ての国

647 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:34:46 ID:3kb9HxZG0
http://www.theairdb.com/swine-flu/heatmap.html
台湾にマウスポインタを持ってくると…

648 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:35:32 ID:FgLF64wT0
>>636
人人で強毒かなんぞしねぇよ。
どんどん致死率が低くなってゆくのが普通
スペイン風邪だって3〜4年で極普通の
インフルエンザになって、その後絶滅

649 :Swine Flu:2009/05/08(金) 09:35:46 ID:bZOGmkBM0
 
マスクも、手洗いも、うがいもしない方がよいです。
早くかかった方がいいです。
早ければ早いほど、軽症ですみます。
いまなら軽症でも設備のよい個室に隔離されて、手厚い看護を受け、入院費は国が面倒みてくれます。

かかるのがあとになるほど、症状が重くなります。
しかも、患者が急増します。
大勢かかったら、入院はタコ部屋で、個室に入ろうとすると法外な個室費を取り立てられます。

650 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:38:14 ID:3kb9HxZG0
>>648
スペイン風邪は強毒性にはならなかったが、感染後の発症率が飛躍的に高くなった

651 :Swine Flu:2009/05/08(金) 09:41:48 ID:bZOGmkBM0
>>649

若かりし日のおばは、1977-78年にインフルエンザ(ソ連かぜ)が猛威をふるったとき、早くかか
ったが、元々丈夫ですぐ直ったそうです。しかも、「もう免疫ができているから」 と重宝がられ
て、医療関係のアルバイトで引っ張りだこだったそうです。

おばは私たちの顔をみると、「早くかかりなさい。」としきりに勧めます。

652 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:41:57 ID:nJL5D1cU0
日本がメキシコみたいに全ての経済活動をストップしたら
もっと大騒ぎになるんだろうねw

653 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:44:03 ID:FgLF64wT0
>>650
人人で変異したとはわかってないというか多分豚経由で変化したらしい、
結局、その後、どんどん致死率が低くなって、
3〜4年で極普通のインフルエンザになって、その後絶滅


654 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:45:31 ID:ysQ2pCi50
友人は 「緊急メキシコ・ツアー」 の募集に応募しました。
免疫獲得が目的で、費用は全額、主催の某派遣会社がもちます。

現地に着いたら、猖獗地でボランティアの看護補助活動をし、
感染発病したら、すぐ、タミフルを服用して、治癒するまで安静に過ごします。

帰国後は、その派遣会社が斡旋する医療関係業務に従事します。
免疫ができているので、マスクも防護服も要りません。
自由度が大きいばかりでなく、マスクや防護服がないので患者さんへの威圧感がありません。
好待遇・好条件が保障されています。

ツアーは応募者がたちまち定員を超え、友人は第一陣は選考に漏れたそうです。
いま第二陣の採用を期待している、と言っていました。

655 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:47:28 ID:KYKk8qqIO
連休にメキシコで遊びまくって羽田に帰ってきた60じじいが言っていた「日本は騒ぎすぎだ」と…連休も休まずに、検査にあたった人間の身にもなってみろ…てめえのような、ふざけた野郎がいるから死者が出るんだよクソが

656 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:49:36 ID:FgLF64wT0
アジア風邪、香港風邪の2回ものパンデミックを経験してる
60代人の意見は尊重したほうがいい。

657 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:52:42 ID:nJL5D1cU0
免疫なんて本当にあるのか?
予防注射して効くのは半年ぐらいって聞いたぞ。

新型だけ特別なのか? w

658 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:57:32 ID:FgLF64wT0
若干免疫は前のパンデミックでもあった話、
今までは、大げさにするため意図的に言ってなかっただけ。

659 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 09:57:41 ID:viNie1PP0
● 帰国子女。アメリカでは黒人と付き合っていた。
  そのせいか、日本人のペニスは小さくて物足りない。
  やはり、ペニスは大きいほうが気持ちいいですよね。
  また、大きいペニスの人は外見からわかる?(28歳のOL)
http://gendai.net/oyaji/?m=view&c=093&no=531

660 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:25:35 ID:ok2mDO+i0
ロン・ポールの週刊コラム 2009年5月4日
http://www.house.gov/htbin/blog_inc?BLOG,tx14_paul,blog,999,All,Item%20not%20found,ID=090504_2874,TEMPLATE=postingdetail.shtml

今週は、豚インフルエンザに対する不安が、メディアと多くの政府高官たちを
独占しました。アメリカ国民は、感染症と常識的な予防対策について知らされる
べきではありますが、政府のヒステリックな反応の大部分は、政府がお医者さん
ごっこをすると、皆さんの健康にどれほど有害になり得るかを私たちに思い出さ
せるばかりでした。

医者として、私は、現在のレベルの警報を正当化するいかなる証拠も、いまだ
見ておりません。この国ではインフルエンザで、通常、3万6千人ほどの人々が、
毎年亡くなっています。入院する人々は数十万人です。今までのところ、この型
に起因する確認された死亡例は、ほんの一握りであり、その病人のほとんどは、
完全に回復しているか、もしくは、完全に回復するでしょう。

どの死も悲劇ですが、このインフルエンザの発生を、私たちが通常、他のイン
フルエンザの季節に対応しているのと、なぜ、違ったふうに対応しなければなら
ないのか、私には分かりません。それどころか政府は、その限りない知恵で、
空港ではさらに侵入的なスクリーニング検査を行い、学校やスポーツ大会を
閉鎖し、全国的パニックを引き起こしています。

1976年に、同様の発生がありました。そのインフルエンザによる死者は1名
でしたが、ワクチンの強制接種によって、その施策が放棄されるまでに、
少なくとも25名が殺されました。

政府が医療判断に関与する時、その治療が、その病気よりも悪いことが
しばしばです。それにもかかわらず、すでに上院で話し合われている全面的な
新しい改革が行われて、この政権が、皆さんの健康を支配する政府権力を
強化しそうです。

661 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:28:51 ID:ok2mDO+i0
>>660

政府が、医療を改善したことなどありませんし、それを安くしたこともありません。
正反対に、費用がロケット花火のように急上昇し、さまざまな意味で質が下がり
ました。田舎医者が往診していた時代は過ぎ去りました。慈善施設で自発的に
行われていた無料診療の時代も過ぎ去りました。医療を官僚体制化してきた
この過去45年間が、物事を悪化させてきました。

医者として私は、医師たちの患者たちに対する説明責任がますます減って、
政府の煩雑な法令、保険会社、弁護士に対する説明責任が、ますます増えて
いることに悲しくなります。すべての、もしくは殆どすべてのアメリカ人の命に
直接影響する重要な医療判断が、医者と患者の間でではなく、ワシントンの
閉じられた扉の後ろで取り決められていることは、道理にかなっていない、
非常に邪道なことであると私は思います。

おそらく人間にとって、その人の健康ほど大切なものはありません。
だから私は常に、医療活動が私たちの幸福にとって極めて重要であると考え
てきました。医者と患者の間のプライバシーと信頼に、政府が割り込む如何なる
侵害も、医術には有害です。医者たちが、自分たちの患者によりも、政府に、
もしくは保険会社に答えなければならない時、誰が本当の顧客であるかという、
そもそもの原動力を歪めてしまいます。

医療の質を高め、費用を下げる最良の解決策は、判断と決定を患者と医者の
手に戻す法令でしょう。そこでこそ、判断と決定がなされるのが、正当なのです
から。私は、下院法案第1495号、包括的医療改革法を提出しています。
それは、その方向に進む重要な第一歩として、健康の預金口座と、医療費用
の税金控除を促進するものです。

不幸なる現実は、この現在の健康危機が、いかなる危機とも同様に、
悪徳者たちが巧みに利用するところとなる絶好の機会を与えています。
恐れる者たちが、さらに人の言いなりになることによって。

662 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:30:04 ID:AomqQM1dO
とっくに国内は感染者だらけなんだろ
蔓延は避けられない、もうどうでもいいよ、うへ うぇへへへ…

663 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:33:59 ID:ENk9kHfD0
> 免疫なんて本当にあるのか?
> 予防注射して効くのは半年ぐらいって聞いたぞ。

半年しかもたないのは、不活性型ワクチンだから。
型が少しでも違うと、効果がないのも、不活性型だから。
不活性型は、ウィルスの死骸を使うので、出来る免疫が弱い。

生ワクチンならもっと強力な免疫が出来る。本物なら、本物の免疫が出来る。

日本も、生ワクチンを使った方がいいのに、頭のおかしな人権団体が騒ぐので、
不活性型ワクチンしか使えない。


664 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:34:39 ID:Hiw0rPT80
毎日のたくらみ

WHOがフェーズを3から4に上げた。大変だ。政府は早急に対策を

フェーズが5に上げた。政府は何をしてるんだ

新型インフルは弱毒性で、患っても軽傷で済むのに政府は騒ぎすぎ

変異して蔓延しだした。政府はなぜ変異する前に(ry


665 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:36:03 ID:okxUxSbVO
バカメディアは季節性インフルエンザなる
奇妙な新語を作り出しているが、夏だってかかる。

ただ本土では流行しにくいのと、
検査キットを置くのを医者がケチってるだけ。

666 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:39:36 ID:dXhZiHdF0
>>665

別に擁護する気は無いが
さすがに季節性のインフルエンザという表現は昔からあるぞ

667 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:46:57 ID:/9YxtVr50
>>665
検査キットは在庫ないよ。
タミフルもリレンザも売り切れ状態だ。
新型インフルエンザどころか、既存のインフルエンザの診断も治療もできない病院・診療所が増えつつある。
医者や看護婦が自分がかかったときのために使う検査キットも治療薬も確保できてなかったりする。

668 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:49:37 ID:FgLF64wT0
いや、インフルエンザ、まだそんなに流行ってないからwwwww

669 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:57:26 ID:o0zQW2Sa0
免疫を持たないって脅すバカは市ね
新しいウイルスに対応できるからワクチンが効くんだろ
時間稼ぎや症状を軽くする薬があっても死ぬヤツなんかホットケ

670 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 10:57:29 ID:6cx5RT080
マスゴミの言ってることを聞いてるとまるで弱毒性だと悪化しても死なないかのように聞こえるんだが
体力衰えてたりして悪化すると普通にくたばるんだよな?

671 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:00:13 ID:FgLF64wT0
>>670
普通のインフルエンザと同じぐらいはくたばる可能性がある。
普通のインフルエンザも意外と怖い病気だよ。

672 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:21:47 ID:u+OOyVrN0
>>663
生ワクチンもタミフル同様に障害がでやすいとか

人-人で致死率が高いのに変異する確率は
今まで人類がインフルエンザにかかってきた中で
スペイン風邪一件という確率だから相当低い。

673 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:29:27 ID:FW0xyvDL0
季節性インフルも流行中、「新型」と早合点せず落ち着いて
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090508-00000312-yom-sci

新型インフルエンザの国内感染が懸念される中、冬季に流行する季節性インフルエンザの患者が
4月下旬時点で、約17万人と例年をやや上回ることが国立感染症研究所の最新の統計で明らかになった。

同研究所では、「この時期に発熱などの症状が出ても、季節性インフルエンザの可能性が十分あり、
落ち着いて対応してほしい」としている。

季節性インフルエンザは例年、1〜2月にA型が、2〜3月にB型が流行する。通常は片方のタイプだけ
流行することが多いが、今年はA、B型とも流行。現在もB型を中心に多くの患者がいると考えられる。

このため昨年の同時期は推計3万人だったのが、今年はそれを大きく上回った。ただし、2007年は
今年より多い26万人おり、この時期にインフルエンザ患者が多いことは決して珍しくはないという。

674 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:31:04 ID:AomqQM1dO
死ななくても普通にめーわくだわw

675 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:36:14 ID:o0zQW2Sa0
>>673
こういう統計が今頃出てくること自体が騒ぎ過ぎの証拠

676 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:39:47 ID:oi/FLMrQ0
変異して強毒化しなきゃね

677 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:43:58 ID:rJEUSWUrO
人から人への感染中で病原性が高くなった事例は今まで一例も有りません

678 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:45:46 ID:dXhZiHdF0
>>675
4月下旬までの取りまとめだから仕方なくネ?

679 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:53:32 ID:AomqQM1dO
>>677
人から豚にも移るからいつでも危険性はあるよ

680 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:54:01 ID:rJEUSWUrO
インフルエンザの流行は季節性だが、プチ流行は年がら年中
だと言うことも、何年も前から報告されてます。
真夏ですらね。

681 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 11:56:56 ID:rJEUSWUrO
>>679
今までのインフルエンザは人から豚に感染しないとでも言いたいのか?

知識以前のロジックに問題が有り過ぎる(笑)

682 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:02:35 ID:AomqQM1dO
>>681
なんか嫌な事あったの?

683 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:06:02 ID:rJEUSWUrO
>>682
馬鹿に絡まれた。

あっ、お前か(笑)

684 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:06:57 ID:8UkJwtSL0
日本での感染者発見いまだにゼロ。
こうなると検査の精度を疑った方がいいかもwww

685 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:07:59 ID:AomqQM1dO
なんだ
マジ基地かw

686 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:11:33 ID:LY6gAbu50
医療バイオ関連の株価上昇を狙った
株価操作だ

687 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:23:13 ID:Yhuc2e2F0
俺の持ってる株はインフル前よりも下がってる・・・

688 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:25:56 ID:4TZshMwl0
統計してみたら一週間で10倍に増えてるな。
エクセルでグラフ出したら指数関数的なカーブ描いてるし。
ここ2日で感染者倍に増えたし、二週間後にどうなってるか分からんよ。

689 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:29:03 ID:FgLF64wT0
治った人を引いてないからそりゃ増える一方だろう。

690 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:35:43 ID:RcytV4HdO
俺、運送業なんだが最近明らかにウィルス用マスクを大量購入する会社が増えた。
でもアメリカ〜号〜号特許取得、とか書いてあるそのマスク・・・製造が中国・・・

691 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:38:27 ID:rJEUSWUrO
>>685
馬鹿は全て教えられないと分からないらしいな。
人から豚に感染するから高病原性に変異する可能性があると危険性を煽るなら、
今までのインフルエンザウイルスだって人から豚に感染するんだから、
高病原性に変異したっておかしくないが、過去にそういう事例は無い。
技術進歩により、高病原性獲得の条件も推定可能になっていて、
既に超専門家から否定的見解は出てる。
ゆえに、変異の可能性は今回特別に大騒ぎする理由にはならない。

692 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:44:31 ID:AomqQM1dO
>>691
でっかい釣り針だなw
今回のインフルエンザはどうやってできたんだ?



693 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:50:07 ID:qxx47G/fO
スペイン風邪も第一波は弱かったらしい

694 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:51:31 ID:BG4xQX1QO
>>691
スペイン風邪は何で変異したんだ?

695 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:56:12 ID:FgLF64wT0
>>694
よくわかっていないが、豚から人に再感染したんじゃないかって話もある、
どっちにしろ特殊例で今回には、当てはまる可能性は相当低いよ。

696 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:56:18 ID:8/tLlaUJ0
とりあえず変異について書いている人は
抗原ドリフトと抗原シフトを区別した方がいいと思うんだ

H1が抗原ドリフトで強毒型になる可能性→前例なしなのでまず無い(可能性ゼロというわけではない)

H1が抗原ドリフトで強毒性(pathogenic的な意味で)になる可能性
→あり(PB1-F2の復活やPB2の一部の変異などが懸念されている)
ちなみにスペインかぜの変異はこの変異だ

今回のインフルAが抗原シフトで強毒型になる可能性
→個々のウイルスについての可能性は普通のインフルと同じ
ただしインフルAは人類に免疫がなく広まりやすいため変異のチャンスが多い
そのため総合的に見ると強毒型が出る可能性が上がる

697 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:56:49 ID:CXmW60snO
もっと騒いで貰わないと困るなあ。
新患3割up見越して新車予約しちゃったんだから。

698 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 12:58:46 ID:FgLF64wT0
>>696
免疫が無いとか広まり易いって部分がもうすでにほぼ否定されてるんだが

699 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:01:02 ID:rJEUSWUrO
>>692
今までのインフルエンザはどうやって出来たと思ってんだよ(笑)

スペイン風邪に関しては最新の学説まで吟味したほうが良いね。
そもそも高病原性を獲得したのかすら怪しいとされてるでしょ。

700 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:03:00 ID:SqVOTWXMP
来るべき世の中にそなえて
バギー車と肩パッドと棍棒を用意したが
もうしばらく倉庫の肥やしだな。

701 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:04:04 ID:AomqQM1dO
>>699
おまえはもういいわ(笑)

702 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:05:15 ID:7MKQnqbSP
CDCの発表を聞く限り、
現時点で今回の新型インフルエンザの毒性は
高くない。
1918年の第一波と同様だね。
通常の季節性フルと、さして違わない模様。


↓1918Flu(CDC)
なぜ第一波の死亡率が低く、
第二波、第三波が高かったのかは不明。

ウイルスに原因があったのか(変異)
人に原因があったのか(鼻腔粘膜の温度など)
環境に原因があったのか(春、湿度、気温など)

第一波のウイルスと第二波、第三波のウイルスが
同一のウイルスだったのか(変異により病原性を高めた)
別のウイルスだったのか、も分かっていない。

第二波にかかった人は第三波に免疫を持ったらしいが
第一波にかかった人が、第二波、第三波に免疫を持った
かどうか不明らしい。


703 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:11:45 ID:rJEUSWUrO
>>701
まあ、家から一歩も出ないでインフルエンザに怯えて暮らせ(笑)

元々出てないか。そりゃ失礼しました。

704 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:15:12 ID:AomqQM1dO
>>703
WWW

705 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:21:49 ID:Q7iRiZL2O
安心させといて
強毒に変異

706 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:22:54 ID:BG4xQX1QO
明確な回答が得られないまま
スペイン風邪の事例を特殊事例として
除外してしまうのは、
死亡者数から考えると
些か乱暴ではあるまいか?
問題が問題なだけに
必要以上に騒ぐのも、楽観し過ぎるのもいただけない。

707 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:24:17 ID:dXhZiHdF0
最近では論破されるともういいわって逃げるのが流行ってるの?

708 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:45:16 ID:FgLF64wT0
もしもの事とか全部注意してたら何もできなくなるよ。
可能性がわかってる物だけ注意するので精一杯。

709 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:52:53 ID:luv24wreO
対策するにこしたことはない

710 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:59:19 ID:/9YxtVr50
>>706
韓国政府から、今回の新型インフルエンザは軽い、と宣伝するよう命令が出てるそうだ。

711 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 13:59:24 ID:FgLF64wT0
ただでできればな、
費用だしてくれるか?


712 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 14:27:59 ID:LadCjoJB0
>>698 >免疫が無いとか広まり易いって部分がもうすでにほぼ否定されてるんだが
すまんが、ソース出してくれ。そんなことをこの時点で断定できるのは低知能
のゲンダイぐらいかな。
まさか中国・・・発表ではないよね。 あそこは報道規制までしているらしいぞ。

713 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 14:28:36 ID:gi0oIl510
>>706

もう少し冷静になって、「解答」を書き直して再提出すれば。




714 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 14:36:24 ID:FgLF64wT0
>>712
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090507/bdy0905070831004-n1.htm

715 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 14:44:31 ID:7MKQnqbSP
1918ウイルス(WHO)

パンデミックを起こすウイルスは、不連続変異ではなく
連続変異によって徐々に宿主に適合します。
そして、人に感染を繰り返している間に、
どんどん人に感染しやすくなるのです。

1918年スペインインフルエンザ株は、このようなプロセスで
変異を起こし、人への強い感染力を獲得したと信じられています。

------------
原文
A pandemic virus can emerge via another mechanism,
known as "adaptive mutation,"in which the viruses gradually adapt,
during human infections, into a form progressively
easier to spread among humans.

It is believed that the 1918 Spanish flu strain
underwent such a process, undergoing mutation
for an unknown period before
becoming highly contagious among humans.


716 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 14:45:40 ID:FgLF64wT0
>>715
妄想を書く奴は何処にでもいるから

717 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:05:21 ID:rJEUSWUrO
>>715
その記載が正しいとしても、「強い感染力」とは感染数の拡大する力。

症状の重篤化では無いって事くらい分かるよな?

718 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:14:14 ID:uAlKmUnS0
季節性インフルも流行中、「新型」と早合点せず落ち着いて
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090508-00000312-yom-sci

719 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:15:10 ID:FgLF64wT0
新型インフルエンザ 米厚生省、学校の休校措置は必要ないとする新ガイドライン

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154560.html

720 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:38:24 ID:7MKQnqbSP
今回のCDCの会見の一部(Dr. Nancy Cox)

ウイルスは、ブタ、トリ、ヒトの新しい組み合わせで
ぴったりと纏まっている。何というか、この遺伝子の
組み合わせで非常にうまく行ってるようだ。

科学者たちは、毒性をもたらす遺伝子変異について
研究を続けている最中だ。
現在までのところ、スペインインフルに見られた
信じられないほどの危険なものは見つかっていない。
(スペインフルは、5千万人の人々を死に至らしめた)
つまり、インフル感染による症状を重篤化させる
どのような変異も見つかっていない。

-------------
原文
The never-before-seen combination of swine, bird and human genes
seem to fit together like a glove.
“What we can say very definitely is that this genetic
combination works well together,” Cox said.

Cox said scientists are studying the virus looking for mutations
known to cause virulence. While they haven’t spotted those thought
to be responsible for the Spanish flu’s incredible severity -
it is believed to have killed upwards of 50 million people -
they recognize they don’t know all possible mutations that could
increase the severity of illness caused by flu viruses.


721 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:42:42 ID:AomqQM1dO
>>707
おまえもしつこいねw
どう見てもID:rJEUSWUrOのチンカスヤローの完全敗北だろ

722 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:45:28 ID:qsivTwNO0
アレだね、昔は栄養状態や薬がアレだったからインフルエンザで死者が多かったのかも。
今は栄養いいし、薬もあるしあまり騒ぐ必要ないのかもしれないね


723 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:50:30 ID:E6u9XhUI0
>>712
早く>>714に対してなんとか言ってくれよ

724 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 15:52:16 ID:kCXZU1/H0
こんな状況で「豚インフル用ワクチン優先」とか言って大丈夫なのかってのはあるな

725 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:19:47 ID:unO8zB9W0
>>723
ID:LadCjoJB0じゃないけど

病原性について田代氏は従来「弱毒性」との見方を示しているが、今回はより具体的な見解を明らかにした。
しかし感染力の強さから流行は急速に広がる恐れがあるとして「拡大を抑え健康被害を減らす努力は絶対必要だ」と強調した。
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090507/bdy0905070831004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090507/bdy0905070831004-n2.htm

日本語読めるか?

726 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:31:33 ID:FgLF64wT0
免疫が無いって部分は否定されてるじゃん。

新型インフルエンザ 米厚生省、学校の休校措置は必要ないとする新ガイドライン
ってことで、殊更広まりやすいって訳でもないんじゃねぇの?

727 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:33:33 ID:VkOJ12X90
ついに6が発表されたな
感染者2700人

728 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:33:50 ID:Jr02eP8z0
>>724
まぁ、ILIワクチンはモグラ叩きゲームみたいなもんだからな。
あっちを叩けばこっちが出て来る。
だから人口の半数近くがワクチン接種するアメリカでも、毎年流行するんだよ(^_^;

729 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:36:28 ID:4TZshMwl0
>>689
感染者は約一週間保菌者だから、一週間分の統計はそのまま鵜呑みにして差し支えない。

>>722
今でもインフルエンザの死者は多い。年寄りの合併症でな。
前にも書いたがWHOは合併症での死者は公表してないから。
最初のうちの統計では、インフル死者の10倍くらいの人がインフル合併症で死んでた。
あとまだ新型は老人の間で広まってない。旅行するのが若年層だからだという観測もある。

730 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:37:53 ID:4TZshMwl0
>>727
ソース。今その手のデマはまずいぞ。もし嘘なら今のうちに身辺整理しとけ。

731 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:41:34 ID:Jr02eP8z0
>>726
違う違う。

今までのILIと同じか、それ以上に、従来の治療方法で簡単に治るから警戒する必要なし

って、アメリカ政府は言っているんだよ。

ILIウイルスの感染力については、新型も、従来型が毎年マイナーチェンジしたのも、ほぼ同じ。

新型が出たり、
従来型がマイナーチェンジしたり、
従来型が今までILIが無かった地域で流行したり、

した場合は、必ず、その国の人口の50%が感染する。
感染者のうち、何%が感染症になるか・・・つまりインフルエンザを発病するのかは、
そのウイルスの病原性の高低と深い関係性があるが、
どれぐらいの人に感染するのかは、ほぼ不変。


732 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:41:37 ID:unO8zB9W0
>>726>>698) = ID:FgLF64wT0
>>725から引用してあげよう。
・田代氏は、感染国の高齢者が何らかの免疫を持っている可能性もあるとしたが、「現時点で理由は説明できない」としている。
     =>「高齢者が免疫を持っている可能性」が示唆されているだけ。

・しかし感染力の強さから流行は急速に広がる恐れがあるとして「拡大を抑え健康被害を減らす努力は絶対必要だ」と強調した。
     =>「感染力が強く、急速に広がる」恐れも指摘さている。

>>698の主張は全て嘘のようですが?
罹患しても重症化しにくいことと、感染力が高い事は等しくありませんよ。

733 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:45:10 ID:Jr02eP8z0
>>729
>あとまだ新型は老人の間で広まってない。

んなこたぁないよ(笑)
若者に感染症患者が出ているのなら、老人は、感染して感染症になる・・・つまり、ILIになる人が少ないだけ。
ウイルスが、コイツは年寄りだから感染しないようにしよう・・・なんて、考えるワケがない(笑)

734 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:46:38 ID:cz2yFHK7O
>>1
それは結果論。
ウィルスの素性がわからない段階でメキシコを中心にかなりの被害がでてるような情報があったしな。
検疫に当たった人とかにはご苦労様といってあげたい。
なんかどういうわけか高齢者が免疫をもってるらしいがこれも幸いだったんじゃないか

危惧されているH5N1鳥のいい予行演習にはなったか…いや今回がちょっと拍子抜けで「本番」ではオオカミ少年効果が出ちゃいそうで怖いが。



735 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:46:50 ID:rJEUSWUrO
>>721
お前の勝ちでいいよ(^-^)/~~

736 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:47:31 ID:0DYC/C/70
これが流行すると肺に病気もってる俺が死ぬ可能性があがるんだが。
騒ぎすぎかもじゃねぇよ。

737 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:51:30 ID:Jr02eP8z0
>>736
普通のILIも大流行中だから、おまえはもう死んでいる

738 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:52:34 ID:jt1u1y250
騒ぎすぎだなどう見ても

739 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:54:46 ID:0DYC/C/70
>>737
効く薬があるのとないのじゃ随分違うと思う。
光化学スモッグも怖いorz

740 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:56:59 ID:4TZshMwl0
>>733
少なくとも確認されている感染者の中では老人の割合が異常に低いらしい。
田代が「老人だけ持っている抗体のようなものがあるのかも」と言っていたよ。
俺にはふざけた寝言に聞こえたがそういう認識で合ってる?


741 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:57:42 ID:ey8XidciO
騒ぎすぎとは何事か!
未知数だからこそ、それなりの対応が必要なのに

742 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 16:59:11 ID:8+WRbGIO0
騒ぎすぎとか言うのなら、自ら感染してみればいいじゃん。
子どもや体力の落ちたお年寄りなら、ちょっとした風邪でも死んじゃうのに。
ふざけんな変態新聞

743 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:01:54 ID:4TZshMwl0
感染者数=変異の度合い

指数関数的に感染者数が増えてるのに騒ぎすぎとか脳が膿んでる。

744 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:02:36 ID:o0zQW2Sa0
一人死んでも叩かれまくるから厚労省が必死なのは分るけど
関係ないほとんどの一般人には迷惑なだけ

745 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:03:49 ID:FgLF64wT0
>>743
治った人引いてないからだよ。

746 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:04:20 ID:bPqb7kpw0
>>4
厚生労働省とWHOがやってること

「弱毒性だから心配ないからね〜」

感染拡大は症状が表面化しにくい弱毒性の方が早い。
拡大感染したウィルスがなんらかの理由で、強毒性変異をおこして、北半球では半年後の冬、
南半球はこれからの時期に感染拡大すると

スペイン風邪の4000万人を越える死者を出す可能性甚大。

タミフル、リレンザが効いているというが、この種類のウィルスは、すぐに薬物耐性を得てしまうし、
そもそもこれらは発症後24〜30時間以内に所定の量を処方しないと意味がないもの。

貧困層が確立し、保険証をもたない家庭すらでている日本の現状では、貧困層はそれらの処方をうける
チャンスを確実に逃す。
それは、貧困層に死者がでるというだけを意味するのではない。
彼らが生きている間に、感染者という認識なく、ウィルスをばらまくので、都市部など人口密集地を中心に
爆発的な感染拡大。アウトブレイクを起こす事を意味する。

ウィルスの国内侵入防止は不可能。
すでに何万人もの海外旅行者が、馬鹿丸出しでGW時期に感染国へ渡航し隔離もされずに各地に散って
いった。

もう、感染を防ぐ術はない。

生き残るか死ぬか。それは「金次第」である。

ま、金持ちでも死ぬ時は死ぬんだけどね。

747 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:04:54 ID:4TZshMwl0
>>745
治った人も含めて凶悪性への変異というくじ引きをしてるんだから、
この場合は直った人は引かなくて良い。

748 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:06:28 ID:Jr02eP8z0
感染力について言えば、
基本再生産率というのがあって、一人の人が何人の人にうつすかという数字で表すんだ。

ILIと違い、通常の風邪のウイルス・・コロナウイルスが高病原性になり、それによって感染症となる
SARSはこの数字が3。
つまり、1人の人が3人にうつす。
ILIウイルスも同じく3。
どこが違うのかというと、潜伏期間で、

SARSは潜伏期間が10日。
1人が感染症になり、その感染症になるウイルスが3人にうつるのに10日かかる。
つまり、患者が10日で3倍になる。

いっぽう、ILIは潜伏期間が3日。
1人が感染症になり、その感染症になるウイルスが3人にうつるのに3日かかる。
つまり、患者が3日で3倍になる。
10日たつと当然のことながら3の3乗。

だからILIは、あーーーっというまに感染拡大するんだ。

749 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:06:33 ID:wLuAISJu0

新型インフル感染、2500人に迫る アルゼンチンとブラジルでも確認 2009年5月8日

【サンパウロ支局】アルゼンチンとブラジルの両政府は7日、
両国内で初めてとなる新型インフルエンザの感染者を確認したと発表した。
全世界の感染者数は2488人に達した。感染が確認された国・地域は26となった。

感染者数はアルゼンチンで1人、ブラジルで4人で、いずれも最近、旅行などで米国やメキシコを訪れていたという。
発生国のメキシコでは大幅な増加はみられないが、米国の感染者数は896人と7日から254人増加。
スペインとフランス、英国でも感染者数は増加しており、終息の兆しは依然としてみえない状況が続いている。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090508AT2M0801008052009.html

750 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:06:37 ID:FgLF64wT0
>>747
凶悪性への変異より穏健化の方が
圧倒的に確率高いんだから気にする必要はないよ。

751 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:07:04 ID:4TZshMwl0
>>746
桝添とWHOは比較的慎重だと思うが。桝添なんて慎重すぎて叩く馬鹿が出る始末。
WHOはフェーズ5を出し続けてるんだから決して楽観してるわけじゃない。
アホな専門家がニュースで騒ぎすぎとか言うのが一番怖い。

752 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:07:49 ID:s4WMIFAqO
ウイルスが本気だすのはあと2ヶ月後の中国

俺の1000枚のマスクが本気だすのは5ヶ月後ぐらいか

753 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:07:51 ID:u4d8yQkyO
過敏なくらいでいいんじゃね?
欧州やアメリカなんかは感染者いるけど日本は今のところいないのはそのおかげだろ

754 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:08:45 ID:OJa5TD510
 とにかく、インドネシアの例を見ても人にうつるインフルエンザに感染した豚が
たくさん発生していることは間違いない。
 また、人から人への感染の有無は別として、強毒性のトリインフルが散発的に
発生している上に、豚にも感染するということは間違いない。
 人に感染するインフルエンザにかかった豚が鳥インフルエンザにも感染する
可能性が皆無ならよいが、悪い条件がそろってきている考えるほうが普通ではないか。
なんか、長いシナリオの始まりのところでホッとしているようで恐ろしいのだが。

755 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:09:32 ID:FgLF64wT0
馬鹿がなんて言おうと、
もうほとんど話題にならない。
世間では、もうほとんど新型インフルエンザは
終わったんだよwww

756 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:11:24 ID:o0zQW2Sa0
危険性があっても去年までと変わりないんだよ
騒ぎすぎだバカ

757 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:11:38 ID:4TZshMwl0
>>750
なら今年のインフルエンザの毒性の強さをどう説明するんだ?
「ガン細胞なんて圧倒的に高い確率でアポトーシスするんだから心配ないよ」
とか言ってるのと一緒。

758 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:12:12 ID:rJEUSWUrO
>>740
一説くらいの解釈で良いんじゃないかな。
その説の通り過去の感染歴が関係しているかもしれないし、
外出する頻度(感染機会)の違いではないかとも言われてるし。

759 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:12:20 ID:4TZshMwl0
>>756
去年とは危険性は違う。去年フェーズなんて出てたっけ?

760 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:13:59 ID:f2i3Fbi00
病原性が大したことなかろうと死人が出なかろうと
ワクチンが無い以上蔓延の歯止めがきかない恐れがあるんだから俺としては怖いよ。
自分もそうだし会社の重役たちがぶっ倒れでもしたら仕事困るもん。

死人が少ないくて大した事無いのに騒ぎすぎwwとか笑ってられるのは
自分がぶっ倒れたところで生活に影響のない学生や無職くらいのもんだろ。

761 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:14:38 ID:cLjs97010
メキシコとその他の国では種類が違うんだろ
人為的なればこそできる芸当だな

762 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:15:53 ID:zFLcY4dq0
治った人が再び感染すると
死ぬ可能性があるよw

763 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:16:05 ID:xS4GgJJEO
日本人の感染者が出たらしいな
どうなるんだろ

764 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:16:06 ID:szGef+OM0
単なる季節性のインフルエンザAメキシコ型

765 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:17:31 ID:prLuWQB20
変態新聞は局長クラスでもこの程度の認識か・・・
つぶれていいよ、マジで。

766 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:18:13 ID:u+OOyVrN0
>>754
たくさん??
中国のトンフルとメキシコのトンフルが混ざってできたのが一種だけだよ。
トンフルと鳥フルは別物だし、混ざることは早々ないだろうけど
別口でSARS並みのは必ず出てくるだろうね。


767 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:19:03 ID:asAYWpOqO
例えばこの豚フルが鳥フルにくっついて変異したらどうなんの?
アルマゲドンフルになる可能性もなくはなくね?

768 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:19:42 ID:s4WMIFAqO
>>763
もう治ってるみたいだね
もしこの子が帰国していたらと思うと良かったと言うしかない

769 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:21:08 ID:4TZshMwl0
>>763
海外にいるんだから何の問題もないだろ。
しばらく隔離して帰りたいなら普通に帰国。

770 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:21:18 ID:nW8k3ul1O
相変わらずのバカっぷりだな
今からどう変異するかもわからんのに騒ぎすぎとかw
だいたい騒ぎまくってたのはマスゴミだろうが
致死率が低いってわかって自ら火消しか
こんな低脳しかいないのもマスゴミの特徴だな
検疫はこんなくだらんことを無視して厳重にしてもらいたい

771 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:21:38 ID:rJEUSWUrO
>>759
フェーズの意味を知ってて言ってるなら、相当アレ。

いわゆる季節性インフルエンザはフェーズという概念の対象外だが、
当てはめたら新型以上でしょ?

772 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:22:55 ID:KNrNE9740
これからさらに変化して、超弱毒性にかわります。

773 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:23:33 ID:bs1UjXTG0
SARSも収束期に入ると
「変異した場合の、次シーズンが恐ろしい」て論調になって
結局、次のシーズン待たずに忘れられちゃったね

今回は違う、今回は新しい、って、今後の風物詩になりそう

774 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:23:44 ID:u+OOyVrN0
無駄に検疫してこの時期にかかる人の数が減れば減るほど
冬のパンデミックに拍車がかかる。

775 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:23:46 ID:Jr02eP8z0
>>740
んーーーとね、確認しているのは感染者じゃなくて、感染症を発病している人。
ILIウイルスは、感染していても、感染症が起こらない人がほとんどなんだ。
だから、老人の感染者が少ない・・・・んじゃなくて、
老人で感染症を発病する人・・・つまり、ILIを発症する人が少ないんだね。
感染しても、ILIにならなければ病院なんか行かないし、病院に行かなけりゃ、カウントされることもない。

実際のところ、ILIウイルスに感染して、ILIを発病する人と、ILIを発病しない人では、
何か違うのか・・・ってことは、よくわかっていない。
蓄積された免疫力・・・つまり基礎免疫力の差だという話しもあるし、
その人個人のコンディション・・・つまり基礎体力や栄養状態、生活環境などの差だと言う話しもある。

若者ではILIになる人が多いのに、老人ではなぜILIになる人が少ないのか・・・と、
メキシコで死者は多いのに、アメリカではなぜ少ないのか・・・って話しには
実は、とても関連性があるんじゃないか・・・って話しがあってね、
若者がメキシコ状態、老人がアメリカ状態・・・・・・。


776 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:24:49 ID:PfGR11+P0
マスコミ的には朝鮮半島で人人感染が出た時点で
報道は控えめにしているな。

777 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:24:59 ID:4TZshMwl0
>>771
お前こそフェーズの意味を知れw
季節性を当てはめるなど不可能だw何をどう当てはめるんだよww

778 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:26:32 ID:YFQ/FcC4O
弱毒ってのと単に暖かくなってウィルスがおとなしくなっただけなんじゃないの?

779 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:28:36 ID:rJEUSWUrO
>>777
文面から、不可能な事を敢えてやってると言うことすら分からん文盲か(笑)

780 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:28:38 ID:4TZshMwl0
いい加減弱毒性って言葉なんとかしようぜ。
普通に毒性が低いだけのことを言いたい時に
何度もうっかり弱毒性って言ってしまいそうになったぜ。

781 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:29:51 ID:vXJ7rJJXO
最終的に弱酸性になるんじゃね?

782 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:30:37 ID:4TZshMwl0
>>779
だから何をどう「敢えて当てはめる」のかと聞いている。
「日本でのパンデミック」って語自体が論理破綻してるからな。
仮にの話ですら不可能だと思うが。

783 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:31:11 ID:Jr02eP8z0
まぁ、なんにしても、アメリカなんかの対策を見てみると、

新型のヒトのILIウイルスが誕生してしまった以上、感染していない人が感染しないようにするためには、
地球を離れて月にでも住まない限り不可能。
幸い、今のウイルスでは、感染して感染症を引きおこしたとしても、きちんと治療すればほぼ死ぬことはないのがわかったから、
これから病原性が高くなるかも知れないけど、今のうちに感染させて、アメリカ国民に出来るだけ新型Aウイルスの基礎免疫を付けちゃえ

って政策だね(^_^;

アメリカは、感染してもたくさんの国民が死なないことを重点に置いた対策をしていて、
日本は、たくさんの国民が感染しないことを重点に置いた対策をしているようなカンジだねぇ。

いくら対策したって、人間のILIウイルスなんだから、未来永劫今の態勢を続けない限り
いつかは必ず感染しちゃうのに、日本は不毛な戦いをしている気がするぢょ・・・・・(^_^;

784 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:31:39 ID:E6u9XhUI0
>>732
ありがとう

785 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:32:28 ID:4TZshMwl0
>>783
まあ現時点での日本でのエピデミックは避けて、水際で封じ込めてる間に
ワクチン作って秋冬に備えようって心つもりじゃね?

786 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:34:24 ID:6vY6jmEPP
つまんねー
前夜祭で大騒ぎした後のテポドン2号と同じ顛末な予感
やっぱり忘れた頃にやってくる地震か隕石衝突に
期待するしか無いか・・

787 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:36:10 ID:rJEUSWUrO
>>782
フェーズに抗原性の強弱は全く関係ない。
で、去年とは危険性が違う??
何だそれ(笑)

788 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:36:59 ID:4TZshMwl0
>>786
デポドンがおちてくるなんて心配誰もしてなかったし、
墜ちたとして大気圏外から鉄の塊なんて飛んできても何の被害もでないだろ。
PAC2展開したのはほとんど政治的アピールだよ。

789 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:38:06 ID:4TZshMwl0
>>787
答えられないんじゃねーかwww

それに感染性の高いウイルスが蔓延しようとしている今と去年を比べてどうする。

790 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:38:27 ID:Jr02eP8z0
>>785
うーーん、似たようなこという人が多いけど、

感染して、ILIを発症して、病院に行く人にワクチン打っても何の効果もない
・・・つまり、ILIワクチンは治療薬じゃ無い

し、

事前にワクチンを打っても、感染した時にILIにならないってだけで、感染しなくなるワケじゃない
・・・・つまり、ワクチン打っても感染する

んだよ????????

つまり、感染する、しないと、ワクチンにはなんの関係もないんだ。
まぁ、お医者さんにワクチン打っておけば、お医者さんもILIになっちゃって、診てくれる人がいない
って事態は避けられるか(^_^;

791 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:40:13 ID:8TU9wfHcO
そもそも、第一波に期待するのが間違い
期待するなら二波三波
ウイルスにもいろいろ事情があるわけ
ウイルスは忘れた頃が一番怖い

792 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:42:17 ID:s4WMIFAqO
>>788
今回がたまたま落ちてこなかっただけ
前回は失敗して日本海に落ちてるし
中国では失敗して村が地図から消えることもあるんだが


793 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:42:34 ID:ZavZsDhQO
しかし
GW明けの首都圏の連日の雨は実は天恵だったかもなあ。

794 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:45:15 ID:IKqBPCMA0
なあに、かえって免疫がつく

ってのを思い出した

795 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:45:49 ID:6vY6jmEPP
>>788
は?あの時外国にでも非難して日本にいなかったの?

796 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:46:43 ID:rJEUSWUrO
>>789
去年とは違うと言い出したのはお前だろ?
僕ちゃんはもう忘れちゃいましたか?

で、いつの間にか感染力が強い事になったんだ?
例年のインフルエンザと同様に、なんて言いだすの?

797 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:49:06 ID:4TZshMwl0
>>792
それは分かった。悪かった。
しかし、仮に墜ちてきたとして日本の殆どは山林だし弾頭なんて積んでるわけないし、
世界中の人が死ぬかもしれないパンデミックと比べるのはどうかと思うぞ。

798 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:51:26 ID:rJEUSWUrO
ちなみに今現在銀座にはマスク姿はほぼ皆無。
暇だったから来るときの銀座線の中でも調べてみたが、
前後車両含めてマスク姿は二名。

何も考えてないにしろ、結果的には民衆が正しい(笑)

799 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:51:49 ID:4TZshMwl0
>>789
感染力が違うから去年と違うんだよ。
感染力の強さについては過去スレ嫁。

800 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:52:32 ID:AdhysIm80
毎日がそう言うなら
気をつけよう

801 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:52:42 ID:4TZshMwl0
あと免疫のなさな。季節性にはほとんどの人に基礎免疫があるから。

802 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:55:03 ID:JOyGlRCaO
>>793 かもね!それにもうすぐ梅雨入りだし……


秋から冬が怖いかも、豚と鳥の無差別テロウィルスがタッグを組んだら

803 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:55:34 ID:rJEUSWUrO
マスク姿の三人連れ発見。呼吸が苦しいのか、
三人とも、マスクが覆ってるのは口だけ。

やっぱ何も考えてないらしい(笑)

804 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:56:00 ID:FgLF64wT0
特に心配する必要は無いらしいよ。
大体、基礎免疫有無は致死率に係わってくるから、
致死率が変わらん=基礎免疫ありってことだよ。

805 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:56:14 ID:4TZshMwl0
>>803
まあ、しないよりはマシ。鼻出してるってことは花粉症じゃなくて
ウイルス対策なんだろうなあ。

806 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:57:02 ID:4TZshMwl0
>>804
おまえ・・・・馬鹿だろ。

807 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 17:59:59 ID:FgLF64wT0
>>806
おまえこそな

808 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:02:17 ID:4TZshMwl0
>>807
ウイルスごとに致死率が全然違うし、今回妥当な致死率が出せるほど
サンプル集まってないだろ。
そもそも基礎免疫がどこでつくんだよ。ありえんだろ。


809 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:07:59 ID:vCl+gr90O
【コラム】→【変態】を
連想するようなった。
毎日のおかげですね。

810 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:09:09 ID:c3QmOI/E0
>>807
新型でまったく基礎免疫なくても
毒性が無ければ感染しても致死率ゼロなんだから、
致死率の低さと基礎免疫の有り無しは関係ないだろう

811 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:09:15 ID:FgLF64wT0
>>808
それを言うなら感染率が高いって方もサンプルがないけどな。
同系なウィルスから、ある程度基礎免疫がついてた事が
過去のパンデミックであるよ。香港風邪を調べてみな。

812 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:10:00 ID:8arEmRzp0
こういう楽観論が人類に危機をもたらすのだ。

老人に感染が少ないのは老人はあまり外出しないからだ。
外出を控えることが感染予防上大切なことを馬鹿どもに周知しろ

813 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:12:17 ID:FgLF64wT0
人類の危機とかwwww
20〜40年に一回はある単なる自然現象
有史に残ってないだけで、もう何百回も経験済みだろうな。

814 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:12:45 ID:7i3b6sBpO
なに?安心させといて殺す作戦?

815 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:13:13 ID:c3QmOI/E0
高病原性に変異する可能性は否定できないからな

816 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:14:26 ID:FgLF64wT0
穏健化する可能性の方が高いよ。

817 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:14:28 ID:M20biRM8O
日本人学校の男子児童感染

818 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:15:11 ID:bs1UjXTG0
フェーズ付けだってたった4年前から始めた格付けだし

819 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:17:46 ID:c3QmOI/E0
危機意識をもって対処した結果沈静化しても、
ほらやっぱり何も問題なかった心配しすぎとか言い出す奴多そうだよな
可能性を考えて対処した結果だっていうのに・・

820 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:18:31 ID:8arEmRzp0
>>813
人類が滅亡することはもちないが
今はパンデミックになったときの経済的損失が大きい
という意味で人類の危機な

821 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:18:54 ID:4TZshMwl0
スペイン風邪の第一波のピークは1000人あたり5人だったみたいだな。
メキシコ入れれば現在1000人に9人という。

822 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:20:12 ID:4TZshMwl0
ありえない万が一のことが起るのが災害だからな。
それが目に見える形になっただけで充分脅威。
結局何もおきなかったとしたら、それは単に運が良かっただけ。

823 :名所 ◆Ckp27WvBvA :2009/05/08(金) 18:20:18 ID:tpgAsOewO
日本に
ウイルスを
入れたいの?

824 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:21:16 ID:sj7n27Ny0
>>1
メキシコ無視なのはなんで?
ああ、メキシコ人は人じゃねぇってか
さすが変態

825 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:21:59 ID:o0zQW2Sa0
本当に同じウイルスかい?って疑うくらいメキシコで死にすぎ

826 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:23:45 ID:Jr02eP8z0
>>808
まあ、ウイルスによる感染症の場合、
個人に対して与えるインパクトと社会に対して与えるインパクトは
別に考える必要がある。

個人に対して与えるインパクトは、致死率。
感染して感染症を発病しても、症状が軽かったり、従来の治療方法で既存の感染症と同じように治る
のなら、新しいウイルスの個人に対してのインパクトは低い。
1957年のアジア風邪、1968年の香港風邪が良い例だ。

しかし、社会に与えるインパクトは、例え致死率が低く、
感染して感染症を発病しても、症状が軽かったり、従来の治療方法で既存の感染症と同じように治るとしても、
発症者が多くなれば、それなりに増していく。
簡単な話、1週間ぐらいで完治するが、人口の3割程度の人が病気になるだろうというふうに仮定してみるとわかる。
そうなると、4割の人が欠勤する。
自分のところの提供するサービス、生産物の需要は増加するか減少するか。
上流からの供給はどうなるか。
そのとき、流通、輸送はどうなっているのか。
もしも幹部職員が罹患したり死亡したりしたらどうするか。
社長が倒れたら、
熟練工、技術者が、出てこられなくなったら・・・・。
社会は大混乱だ。

結局は、日本政府は、国民を新しいウイルスから守っているワケじゃない(^_^;


827 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:24:34 ID:4TZshMwl0
>>825
アメリカだって健康保険制度が破綻して病院行けない人いっぱいいるのにね・・・。
まだ人数が少ないからアメリカ政府が患者の面倒を見てるからじゃない?

メキシコが後進国だとしても、それほど公衆衛生の悪い国だとは思わないぞ。
タイとかすごいところがあるけど日本人に人気の観光スポットだしな。

828 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:25:17 ID:AdhysIm80
きっちり防御するのが
日本らしい行動なんです
これは誇るべき事ですよ

毎日は邪魔しないでね

829 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:25:52 ID:RV4LzMNTO
たかが風邪に騒ぎ過ぎ。ラテンで適当なメキシコ人と、
「専門家の立場で」騒ぐWHOに釣られ過ぎ。
健全な常識が十分に機能していない。

例えば20年前だったら、
「あれ?気がつけば新型インフル?」で済んでる話だ。

ウィルスの監視は必要だが、
この程度の風邪が流行るのを止める必要はないし、
実際、止める事も出来ないだろう。
例えば、感染力の極めて弱いHIVが
世界中に拡大した事実を考えれば、
空気感染するインフルエンザの流行を封じ込めるのは、
どう見ても不可能であり、
そのような事を試みるのは非常識と言うものだ。

830 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:26:12 ID:4TZshMwl0
>>826
致死率も高くなれば経済に与えるインパクトはでかくなる。
人口の2%が死ぬとしたら、2%の会社社長が死ぬわけで。

831 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:26:35 ID:c3QmOI/E0
誰も読まない長い文章の分析なんかどうでもいいんだよ
それより今、できる限りのことをすることが大事

832 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:26:48 ID:8arEmRzp0
低開発国ではタミフルも不足しているし栄養状態も衛生状態も悪い。
消毒液やマスクの供給も不足しているし先進国の目線で言うな

833 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:27:01 ID:4TZshMwl0
>>829
封じ込めるんじゃないんだよ。日本での感染爆発を少しでも遅らせるんだよ。

834 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:27:34 ID:4TZshMwl0
>>831
マスクと食料・水の備蓄は充分か?

835 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:28:12 ID:Q7aEUA200
だが待ってほしい。人口が減ればエコではないだろうか?

836 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:28:30 ID:FGboD3F60
インフル対策よりバカ麻生の居座りテロ対策を!

837 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:28:57 ID:4TZshMwl0
>>835
つ経済復興

838 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:30:56 ID:Jr02eP8z0
>>829
まぁ、病原性が低けりゃ、個人に対してのインパクトも低いから心配する必要はないけど、
病原性が低くても、たくさんの人が一度に病気になると、社会に対するインパクトが大きいから、
WHOがフェーズで、各国に情報を提供しているんだな。

839 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:32:12 ID:ysJCCshP0
>>836
バカなの?死ぬの?

840 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:32:56 ID:Jr02eP8z0
>>830
んなこたぁないよ。
致死率が高くても、その病気になる人が少なければ、経済に与えるインパクトは小さい。
必ず死ぬけど、病気になる人は1人か2人・・・ってね(^_^;

841 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:34:33 ID:6vY6jmEPP
いや誰もが気にして仕事が身につかない状態を長く保っていられるなら
風評被害のみと言えども効果はあるな
頑張れウィルス

842 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:34:49 ID:c3QmOI/E0
いまこれだけ感染している人がいるのに、
病原性が高くてもほとんど感染する人がいない可能性がある
とか詭弁を言う奴が多すぎる

843 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:36:39 ID:Jr02eP8z0
そう考えると、今回のウイルスは、病原性か低いから、
水際作戦は、個人に対しては、ほとんどやらなくていいけど、
社会に対しては、有効な政策なのか・・・。

844 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:38:55 ID:rJEUSWUrO
>>815
針小棒大

845 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:39:03 ID:p4yLYNKcO
感染スピードが早く、同時に大量の人間が倒れる事が既に問題なんだよ
死なないとしても、同じタイミングで世界の何割かが倒れてみ?経済止まるぞ
弱毒性だからって楽観視出来る問題じゃないんだよ

846 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:39:35 ID:Jr02eP8z0
>>842
あら、話題の鳥インフルエンザ感染症がそうじゃん。
病原性は高いけど、鳥のインフルエンザウイルスに感染する人はほとんどいない。

847 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:40:49 ID:uUT9jKPk0
こんなインフルで政府が祭り炎上だからな。
まったく見てらんない。

848 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:41:02 ID:Jr02eP8z0
>>845
ようは、命の問題じゃなく、金の問題・・・っつーことで(^_^;

849 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:42:06 ID:4TZshMwl0
>>843
いや、感染爆発を起こすと、変異株が生まれる確率も飛躍的に上がる。
感染爆発は起こさないほうがいいに決まってる。

850 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:42:14 ID:7MKQnqbSP
CDC MMWR May 6, 2009 から

新型フルA(H1N1)は、効率よく、かつ急速に世界中に広がっている。
感染は自己限定的(=自然に治る)で合併症も少ないようだが、
健康成人や健康小児に、重篤者や死亡者が相当数報告されている。

通常の季節性フルに比べての特徴は、
1.入院を要する患者が多いこと
2.入院を要する患者の年代が30歳〜44歳に多いこと。
(通常は、2歳未満、65歳以上、慢性疾患罹患者に多い)

米国では2人の死亡が報告されており、死亡率0.2%だが、
このように急速に進展している流行期には、実際の死亡率は
注意深く観察されなければならない。(←理由は原文参照)

---------
原文(死亡率の部分だけ)
Two deaths have been reported in the United States, resulting in a preliminary case-fatality rate of 0.2%
among patients with laboratory-confirmed disease. However, such case-fatality rates should be viewed
with caution. The actual case-fatality rate is difficult to ascertain in a rapidly evolving outbreak because
an unknown proportion of currently infected patients might die, denominators might be uncertain because
of unreported cases, and groups at high risk for death from seasonal influenza (e.g., older adults and patients
with chronic disease) might not yet have been exposed to the novel influenza A (H1N1) virus.

851 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:43:02 ID:XxxZY16m0
>>717
 強い感染力とはインフルの増殖速度の早さも関連してきます。増加が早いと抗体
が出来るまでに破壊される細胞が増え、短時間で重篤化する恐れがあります。
 抗体が出来るまでにも免疫機能でウイルスの活動を抑えられてはいますが、数が
多いと押さえきれなくなります。
 今は誰も抗体を持っていないので、増殖力の高い個体が選別されるということは
少ないのですが、一度流行が収まった地域に一定期間(体内の抗体が一度無くな
る期間)を経て再度インフルが出回り始めると、増殖が早い個体が他を抜きん出て
より危険なインフルになる可能性が高くなるでしょう。

 なお、スペイン風邪は現在の季節性インフルの35倍の増殖力があったと言われて
います。

852 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:43:06 ID:c3QmOI/E0
感染のピークは2ヶ月ぐらいが目安といわれてるから
それまでの感染をできるだけ少なくするのが大事だよな
人間に多く感染すればするほど変異の可能性は高くなる

これだけ感染してるから感染力としては十分強力だ

853 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:43:14 ID:BBYVw3H4O
12モンキーズみたいな出来事はいつ起きるんだよ?

854 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:44:17 ID:4TZshMwl0
>>845
なんかニュースで言ってることをまとめると、症状は普通の風邪程度で
すぐ回復しちゃうみたいね。インフルって季節性のでも4日くらいうなされるのに。
だったら第一波は恐れなくていいのかもしれないけど、
そんな弱い毒性でアメリカで死者2人、メキシコで40人っておかしくないか?


855 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:45:22 ID:Jr02eP8z0
>>849
変異株が生まれる確率と感染率については、なんの因果関係もないよ。
ちょこっとしか感染していないウイルスでも、変異する奴はするし、
たくさん感染者がいるウイルスでも、変異しない奴はしない。
だから変異は怖い・・・って言われているのさ。

856 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:46:37 ID:4TZshMwl0
>>850
米国と日本の医療が同程度だとして、死亡率20倍じゃねーか。
アメリカで発表してるのは合併症が含まれてるから参考にならん。

857 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:47:25 ID:c3QmOI/E0
>世界保健機関(WHO)の緊急委員会の委員でもある田代センター長によると、
>世界各地で採取され、遺伝子が分析された約30株の新型ウイルスを比較したところ、
>99・5%から100%の遺伝子配列が一致した。
>インフルエンザウイルスは、遺伝子が変化しやすいことが知られており、まだ変異が少ないことから、
>このウイルスが最近誕生したことが予想されるという。

たった数ヶ月でも、すでに0.5%が変異しているらしい

858 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:48:45 ID:4TZshMwl0
>>857
で、その変異ウイルスはカウントされてるんか?放置?

859 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:50:14 ID:e/RVA7NdO
だが、心配のしすぎではないか


と同じ臭いがするな

860 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:50:27 ID:ljnYuc8S0
>>856
20倍って何のこと?どこ読んでるの?

861 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:50:30 ID:c3QmOI/E0
インフルエンザは変化しやすいウィルスで、
そしてこれだけ多くの人に感染しているということは、
ウィルスの総数が多いから、
変化しているウィルスの数は多いことが予測されるよな・・・

862 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:51:30 ID:VLvATLPEO
>>1
油断は禁物だ。
ウィルス達変化するから

防衛するのが当たり前だ

騒ぎすぎでは無い絶対に

863 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:56:01 ID:u+OOyVrN0
元からあったインフルエンザだって今も変異してるっての
症状が重くなるような変異はスペイン風邪の時の一回だけ
しかもそれすら変異したのか怪しいらしいし騒ぐ必要がない。

864 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:56:30 ID:Jr02eP8z0
>>861
それじゃあ、今現在、17万人が感染していると言われている、
今、日本で流行しているインフルエンザウイルスは、どれだけ変異しているんだ????

865 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:57:17 ID:ixlmOpD70
>>861 でもそれはほぼ毎年起こってることでしょう。
今回を特別と見なす明確な理由は何?
大げさとも思わないが、今後の展開の予測のためにも
今回が厳重な警戒が必要な事例であるとする根拠を知りたい。


866 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:57:28 ID:57gd80Jy0
>>1
スペイン風邪の時も変態新聞のような能天気な奴が最初は多かったらしいな

867 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:57:53 ID:vXJ7rJJXO
日本人が自殺しない
ワクチン作れよ

毎日100人以上
死んでるのに



868 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 18:59:47 ID:VLvATLPEO
俺は騒ぎすぎと思わない。
今回は第一波であり第二波第三波がある

予言しておく

第三波は確実に日本人を死にいたしめるインフルエンザになってるだろう

今年は、養女、小学生、中学生を無料でインフルエンザ予防注射をやるように国にすすめる
インフルエンザにかかるのがどんなに辛いかわかるだろ
子供達を守れよ日本政府は

869 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:02:26 ID:Jr02eP8z0
>>851
それは病原性の話しで、感染力の話しとは、全く関係がない。

鳥のインフルエンザウイルスに人間が感染して感染症を起こす、
人のトリインフルエンザウイルス感染症の場合、

ウイルスの増殖スピードが君の言うように速くて、あっと言う間に重篤化するけど、
感染力は非常に弱くて、毎晩鳥さんを抱き締めながら眠ったり、
毎日毎日、バタバタ走りまわる鳥さんを追いかけ回したり、
抑え付けて羽をむしったりしないと、なかなか感染しない。

870 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:03:10 ID:o0zQW2Sa0
>>854
アメリカの二人にしてもメキシコから入ってきた幼児と持病が悪化した妊婦だろ
メキシコ以外は実質ゼロ

871 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:03:32 ID:c3QmOI/E0
今回の新型は季節性インフルより感染力が強く、
普通のインフルエンザの致死率0.05%と比較して、メキシコのが3%、アメリカが0.2%だから、
やはり感染力も致死率も高く危険だよな・・・

872 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:05:03 ID:VLvATLPEO
>>863
又。人→豚→鳥→豚→人になる予言だ

今年の秋から冬にかけて、インフルエンザには気をつけろ!
鳥インフルエンザが豚を経由して人間に移る可能性が高いから言ってるだ!
予防注射はしたほうが良い
油断大敵

873 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:05:08 ID:Jr02eP8z0
>>865
病原性が低いから、個人に対してのインパクトも低く、個人の生命に対する心配はないけど、
病原性が低くても、たくさんの人が一度に病気になると、社会に対するインパクトが大きいから、
WHOがフェーズで、各国に情報を提供しているんだよ。

874 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:06:20 ID:FgLF64wT0
普通のインフルエンザでも致死率0.01%ぐらいはあるよ。
新型インフルの致死率は低下中だし。

875 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:07:14 ID:Jr02eP8z0
>>873 訂正
間違った(^_^;
正しくは、こうだ。

病原性が低いから、個人に対してのインパクトも低く、個人の生命に対する心配はないけど、
病原性が低くても、たくさんの人が一度に病気になると、【社会機能】に対するインパクトが大きいから、
WHOがフェーズで、各国に情報を提供しているんだよ。

876 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:07:31 ID:+45wspVYO
ソ連型香港型にもかかりたくないのに、わけわかんない新型にはぜったいかかりたくない。
飛行機で移動する人は本当に気を付けてほしい。

877 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:08:01 ID:c3QmOI/E0
>豚インフルエンザに端を発した新型インフルエンザ(H1N1型)の脅威が拡大する中、
>毒性でけた違いに上回る鳥インフルエンザ(H5N1型)にエジプトで今年感染した人の数が
>4日現在で、昨年1年間の8人の倍を超す17人に急増している。

おいおい、今回の新型インフルと掛け合わさって強毒型に変異するなんてことはないだろうな?

878 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:08:23 ID:QCD1rJ5F0
今ニュースでやっていたが、神奈川県のある市の職員が
GWにメキシコへ遊びに行き、自宅待機10日間だと・・・・

この時期に遊びでメキシコに行くその感覚はさすが地方公務員。
○○すぎて拍手だ。


879 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:08:24 ID:AomqQM1dO
>>765
広告収入もガタ落ちの斜陽業界だ
インフルエンザと同じく儚い抵抗なのかもなw

880 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:08:33 ID:ixlmOpD70
>>873 そかもしれないですが、
でもそれ毎年のインフルエンザと殆ど同じような気がして・・・
毎年例の家畜の集積地である中国のあそこら辺りで、動物間感染して変異インフルエンザは生じてるようなもので。
当然それらは国境を越えてこれまでも広がってた訳で。


881 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:09:57 ID:lFXyS5iu0

成田でのマスク集団、世界に映像が流れちゃってんだぞ

なんでなんでも子供みたいなうろたえ方とはしゃぎ方すんだよ!


882 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:10:02 ID:FgLF64wT0
>>874間違った
普通のインフルエンザでも致死率0.1%ぐらいはあるよ。
新型インフルの致死率は低下中だし。


883 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:10:29 ID:c3QmOI/E0
季節性のインフルエンザは、それまでのインフルエンザの一部が少しずつ変化してるんだろ?
新型はそういう経緯なく、広範囲の遺伝子がごっそり変化して掛け合わさってるんだよな?

それでなんで季節性と同じとか、季節性の変異と同じと安易に考えられるんだ?

884 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:12:30 ID:HDG5gfF10
運良く収束したら、こんなに大騒ぎする必要は無かったとか言うんだろうな…

885 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:12:36 ID:FgLF64wT0
>>883
逆に言うがどの変が違うんだ、
大幅に違うならA型H1N1なんて名前にはならんよな。

886 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:12:45 ID:Jr02eP8z0
>>880
そう、毎年インフルエンザが流行る地域では、病原性が引くけりゃ、
毎年のインフルエンザとほとんど同じ。

だけど、WHOは、毎年インフルエンザが流行る地域にだけ情報を提供する機関じゃないから・・・。
インフルエンザなんていままで国内では出たことがない。
インフルエンザって何?????って医者がたくさんいるって地域も、世界にゃ多いんだよ。

887 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:12:59 ID:zJqYpJOM0
>>878 >GWにメキシコへ遊びに行き、自宅待機10日間だと・・・・

>この時期に遊びでメキシコに行くその感覚はさすが地方公務員。


そういう場合、公務員は10日休めてラッキー!と考えるんだよ。
給与を減らされたりは殆どないし、そんなに休んだら地位が危ないなども全くないので。



888 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:14:18 ID:VLvATLPEO
感染力が強いインフルエンザがもし豚を媒介し突然変異で鳥インフルエンザが蔓延する可能性が高い

だから気をつけてと言ってる
もし、感染力が強い豚インフルエンザと鳥インフルエンザが融合したら人間は死滅する

889 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:17:33 ID:TJgupsTkP
全容が不明な新型インフルに騒ぎすぎって、さすが毎日変態新聞さんや

890 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:17:33 ID:VLvATLPEO
騒ぎすぎでは無いと思う

891 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:18:00 ID:c3QmOI/E0
どんだけ危険かは、数年たってみないとわからないよな
スペインかぜだって発生してから約1年後以降の第二波、第三波で人をたくさん亡くなってるわけで
それまでは用心を重ねて対処するしかない

892 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:18:02 ID:zJqYpJOM0
>>888 でも家畜集散地である市場というものがあって、
豚・鳥・人などが各地から集まって各地に散っていく場所があるわけ。
変異させないというような予防ってなかなかできないと思うよ。

それから
>感染力が強い豚インフルエンザと鳥インフルエンザが融合したら人間は死滅する
ウィルス側の生存戦略からしても、人類を全滅させるというのは余りあり得ないとは思うけど。
  

893 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:18:05 ID:Jr02eP8z0
>>883
そりはインフルエンザウイルスだから(笑)

インフルエンザウイルスじゃなく、インフルエンザのような症状を引きおこす別のウイルス
なら、君の言うように、とても心配。

ちかみに、話題のH5N1型は、鳥のウイルスで、
人間に感染すると、インフルエンザのような症状を引きおこすことがある、別のウイルス。
人間が感染して感染症を引きおこしたとしても、その人のことをインフルエンザになった・・とは言わない。
だから世界中が心配しているのさ。

894 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:21:10 ID:LolCS7Mn0
これは危険でしょ。物凄く危険だと思うよ。未だ免疫が無いんだし。
今はタミフルとかあるから、免疫が無くても手当てが早ければ重くならないだけで。

895 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:21:30 ID:VLvATLPEO
>>891
俺もそう思う
インフルエンザウィルスは頭いいから生きる為に人を殺すと思う

896 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:21:46 ID:c3QmOI/E0
>国立感染症研究所の岡部信彦・感染症情報センター長によると、
>これまでに判明した感染者数や死者数、感染の広がり具合などから、
>流行終了時で予想される感染者の割合は、1918年に発生し、
>世界で約4000万人が死亡したスペイン風邪ほどにはならず、
>1957年に起きたアジア風邪規模にとどまると予測されるという。

アジア風邪って、死者200万人以上だよな
やはり自己防衛しておかないとなぁ・・

897 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:23:10 ID:qnEaDNkTP
弱毒性のうちに新型インフルエンザにかかって免疫作ってたほうが絶対いいぞ。
今度ウイルスが再流行する時は強毒性に変化してる可能性が高いが、今回かかってれば免疫あるから助かる。
WHOはワクチン製造始めるとか言ってるけど、接種できる人なんてほんの一握りだからな。
一般人はまず不可能。今のうちに感染してれば助かる確率ぐーんと高まる。
感染広まってるメキシコ、アメリカは実は勝ち組

898 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:24:20 ID:VLvATLPEO
>>892
人間いなければ予防されインフルエンザウィルスが死滅すること無いと考えるだろウィルス達は。
外の動物の身体の中に住んでれば良いウィルスだからなインフルエンザは

899 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:24:24 ID:Jr02eP8z0
>>893 訂正
また間違っちった(^_^;
正しくは、

ちなみに、話題のH5N1型は、【今はまだ】鳥のウイルスで、
人間に感染すると、インフルエンザのような症状を引きおこすことがある、別のウイルス。
人間が感染して感染症を引きおこしたとしても、【今はまだ】その人のことをインフルエンザになった・・とは言わない。
だから世界中が心配しているのさ。

900 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:25:17 ID:c3QmOI/E0
頻繁に訂正しているような奴は知識も曖昧だから信用できないよな

901 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:28:04 ID:Jr02eP8z0
>>900
すまんすまん(笑)
どの程度までが常識なのか・・のレベルが烈しく違うモンで、
低いレベルに合わせて書くのはなかなか難しいんだよ(^_^;

902 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:29:11 ID:VLvATLPEO
なんで日本は毎年インフルエンザが蔓延するんだよ

903 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:29:25 ID:c3QmOI/E0
>>901
誰もお前に対するレスなんてしてないんだが、
キモイから粘着しないでくれる?

904 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:29:28 ID:FgLF64wT0
まぁ2chで何を言うと、
もう新インフルエンザなんて気にする奴はいねぇ。
大衆は賢いからなぁ

905 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:29:48 ID:zJqYpJOM0
>>898 ウィルスの変異は浮気で気まぐれみたいなところがあるので
これまではそういった事例が殆どで、通り過ぎていくみたいにして生存してきたわけだよ。
両者ともにそれで良かったの。
今回も多分そうだろうから流石に全人類死滅はないと思うけど。

それより、ケータイでカキコしてつみたいだけど、
そのくらいの長さの文章でも打つのは結構大変じゃない?
もしもケータイ文章入力速くなるコツがあったら、教えて。


906 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:32:01 ID:FwG1ylhaO
第二波、第三波が来るリスク
ウイルスが変異して病原性が増加するリスク

H5N1亜型の新型が発生するリスク

が存在する

厄介なことに、しばらくは新型インフルエンザの発生に脅えないといけない

907 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:32:04 ID:XxxZY16m0
>>869
 今の新型の話じゃないのか。

 H5N1のことなら、人と鳥はインフルが利用するレセプター(以下結合部)が違うから
感染しない。だけど、人の一部の器官(肺胞とか)に鳥と同じ結合部があるんで、膨大
な数のトリインフルを吸い込むと感染の可能性はある。

>>877
 新型の治療で病院が塞がって、結果トリのほうが治療できずに流行するって可能
性のほうが高い。てか、両方に感染したら撒き散らす前に死ねるな。

>>886
 アフリカだと医療技術が低すぎて季節性と新型の区別が付かずに、今回カウント
に参加できてないとかなんとか。それ以前に風邪とインフルの区別すら...。

908 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:32:34 ID:HyEqa3fR0
毎日かと思ったら

やはり毎日だった

909 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:33:17 ID:c3QmOI/E0
あんだけ中国産の製品とか食品とか問題起きてるのに、
時間か経つと忘れたように中国産を購入して、そしてまだ問題起きるよね・・・

食べ物は買う買わないで自己防衛できるけど、
病気はいくら自分で防衛しても自分だけじゃ防げないからなぁ


910 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:36:53 ID:VLvATLPEO
>>907
鳥インフルエンザは豚を媒介すれば人間に移るんだろ
簡単な話は、鳥インフルエンザと豚インフルエンザが融合して殺傷力と感染力が強いインフルエンザが現れる可能性が高くなったことだよ
騒ぎすぎではない

911 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:37:41 ID:c3QmOI/E0
>>907
新型の話と一般論をごちゃ混ぜにして、ただ知識を披露したいだけの奴が約一名いる
いまのこれだけ感染者が多くなってる新型インフルの話をしているのに、

これで高病原性を獲得したら大変だな
→高病原性を獲得しても感染率が低かったら問題無いよ

インフルは変異しやすいからこれだけ感染してると問題だ
→感染率と変異のしやすさは関係ないよ

とか詭弁を使う奴が多いからね

912 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:40:18 ID:Jr02eP8z0
まぁ、日本だけの限定した対応で考えれば、
日本と同じような医療水準のアメリカでは死者が出ていないって事を踏まえて、

舛添が厚生労働省の医師団を、アメリカかメキシコに派遣して調査すれば、
少なくとも、日本で流行した場合に、今までの流行とどう違う影響が出るのかは、
一発でわかる。

自衛隊員も、ろくな装備もなく紛争地域に派遣しているんだから、
ワクチンなんざ無くても、とっととアメリカやメキシコに行って調べて来い!

って思うんだけどな(^_^;

913 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:40:23 ID:VLvATLPEO
騒ぎ立てた方がいいだろ

インフルエンザ予防になるし

馬鹿だよこいつら

914 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:40:35 ID:HCAvkLDIO
変態がそういうなら、やっぱり備えは必要ですね。

915 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:41:10 ID:c3QmOI/E0
普通のインフルエンザの致死率0.05%と比較して、今はメキシコのが3%、アメリカが0.2%だから、
やはり感染力も致死率も高く危険だよな・・・

916 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:42:49 ID:Jr02eP8z0
>>910
んなこたぁないよ。
豚を介せば、んなに簡単に、他の生物のウイルスが人間に感染して感染症を引きおこせるんなら、
今ごろ世界には、犬インフルエンザ感染症や、馬インフルエンザウイルス感染症の人が、
ゴロゴロ出ている(^_^;

917 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:43:25 ID:c3QmOI/E0
>また、CDCはアメリカでの感染者のうち、メキシコへの渡航歴があるのは10%だけで、
>残りのほとんどの感染者がアメリカ国内で感染したことを明らかにしました。
>これはアメリカの地域内での感染が拡大していることを示しており、
>専門家が指摘している新型インフルエンザの「感染力の強さ」を裏付けたものと言えます。

新型は感染力が強い・・・
今は幸い日本で流行していないけどさぁ

918 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:45:54 ID:u+OOyVrN0
最初のメキシコの報告が曖昧で新型の致死率が3割超えるインフルエンザだと思われたから
WHOもパンデミックの警告出したけど、早い時期に159人→7人と訂正された時点で終了だよ。

大体これより前に新型のインフルエンザが出た時騒いだことあったか?

919 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:46:14 ID:XxxZY16m0
>>899
 インフルエンザがまだウイルスよる病気と分からず、病状のみで区別していた
19世紀の認識だな、それ。

 H1N1とかH5N1ってのは、インフルの周りのトゲトゲの種類のことで、トリもヒトのも
同じA型だぞ。A、B、Cがそれぞれ別のウイルスというならまだ、んー、と思うけど
(交差反応しないから)。

920 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:46:28 ID:Jr02eP8z0
>>911
まあ、感染率と発症率の違いがわからない君なら、ガクブルするのも当たり前たせわな(笑)

921 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:46:43 ID:c3QmOI/E0
>>910
そうだね
動物から人間に感染できるように変化したのが一つの壁を越した
そこから人間から人間に感染できるようになって一つの壁を越した

そこから強い病原性を獲得すれば、人間に多くのダメージを与えることになるわけで、
そうなるならないに関わらず、今はその可能性に一歩近づいてるウィルスが存在してるってこと。
そんなに簡単になるはずがないという人がいるけど、現実にここまで多くの垣根を越えてるのが事実。

922 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:47:03 ID:VLvATLPEO
>>909
死にたい奴は死ねば良いんだよ、俺は生きる

923 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:48:57 ID:c3QmOI/E0
>>920
また粘着?
君にレスしてないんだが、キモイから止めてくれない?
なんか、身の危険を感じる。

924 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:49:04 ID:u+OOyVrN0
>>915
アメリカは途中から感染者の数を数えるのさぼってる。
んでメキシコは半年前から流行して、すでにかかって治った人は数に入れてない。
医療機関とそれを使用しない人がいるのを計算に入れても毎年のインフルエンザと変わらんよ

925 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:49:31 ID:0APLA14eO
日本脳炎はアメリカに定着してしまったのでした。おわり

926 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:51:31 ID:c3QmOI/E0
アメリカが新型で死んだ人の感染者の数まで数えるのさぼってたらもうどうしようもないわな

927 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:51:31 ID:C06hyh6LO
弱毒性だと言われてからも何かと理由付けて
恐怖煽りまくってた奴は何だったのか


928 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:52:58 ID:KWGxD1t60
別に騒いで何ともなかったならいいんじゃないかね

929 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:53:10 ID:Jr02eP8z0
>>919
えーーーっと、
H5N1という周りのトゲトゲの種類をもつウイルスは、人類のウイルスじゃ見つかっていません。
H5N1という周りのトゲトゲの種類をもつウイルスは、今のところ、鳥類のウイルスだけです。

ちなみに、鳥類のウイルスには、H7という周りのトゲトゲの種類をもつウイルスも見つかっています。

今後、鳥類のH5とH7のどちらが人類のウイルスになるのかは、誰にもわかりません。

930 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:53:34 ID:VLvATLPEO
豚インフルエンザが人から豚に感染してるみたいだから
鳥インフルエンザも同じで人から鳥、鳥から人に移る可能性が高いと今回の豚インフルエンザで思った、危険なウィルスだと

931 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:55:10 ID:c3QmOI/E0
>テキサス大学ヒューストン保健科学センターのスコット・リリブリッジ博士は、
>電話インタビューで「まず第一に、(ウイルスが)毒性の強いものにならなければ
>多くの人が安心する」と述べた上で、ウイルスはいつでも突然変異する可能性があり、
>今回の新型インフルエンザの毒性や感染力を判断するのは時期尚早だとの見方を示した。

この考え方は妥当だよな
だからなるべく感染を防ぐ努力は正しいと思う

932 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:55:28 ID:/VaiX0qv0
変態毎日新聞よりも安全なブタインフルエンザ

933 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:55:43 ID:XxxZY16m0
>>926
 NYの高校で感染者1000人とかのニュースが出たとき、詳しく調査すれば新型で
あることは確かだが、今は追跡調査より感染を防ぐことが優先、といってカウントし
なかったアメリカは…

 ついにメキシコを抜いて感染者数トップになりました。
http://www.theairdb.com/swine-flu/heatmap.html

934 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:58:10 ID:sHO3iXvK0
新型以外でも風邪はやっているみたいだからな
どうであれみんなが健康に気をつけるのは良いことだ。

935 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:59:30 ID:1d9AkgFa0
養豚場のブタを処分したというニュースが入ってこないのは
病気を隠して出荷しちゃってるから?

936 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:59:43 ID:qnEaDNkTP
H5N1も家族感染起こして一家全滅とか起こしてるのに。
インドネシアの話だったか、読んでて怖くなった。
鳥だから大丈夫なんてことはなくて、すでに人類に感染する力を持ってる

937 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 19:59:54 ID:VLvATLPEO
>>927
感染力が凄いからな

938 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:00:31 ID:Jr02eP8z0
まぁ、アメリカは、

新型のヒトのILIウイルスが誕生してしまった以上、感染していない人が感染しないようにするためには、
地球を離れて月にでも住まない限り不可能。
幸い、今のウイルスでは、感染して感染症を引きおこしたとしても、きちんと治療すればほぼ死ぬことはないのがわかったから、
これから病原性が高くなるかも知れないけど、今のうちに感染させて、アメリカ国民に出来るだけ新型Aウイルスの基礎免疫を付けちゃえ

って政策だからねぇ(^_^;

939 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:01:00 ID:u+OOyVrN0
>>933
メキシコでは収束しつつある=感染が広まりきっている

アメリカが感染者数調べるのをやめたのは国中に感染が広がってて
とてもじゃないけど数え切れないから
それでも死者だけは数えてて、見た目上の死亡率だけが下がらないだけ。


940 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:02:10 ID:c3QmOI/E0
高病原性を獲得する可能性は誰にも否定できないからなぁ

941 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:04:16 ID:AomqQM1dO
>>921
そういった大事な事は伝えない

国と

変態

942 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:04:18 ID:C06hyh6LO
>>936
弱毒性だからパニックは起こさず注意だけは怠るなと言う話をしてるんだが

お前は一体何を言ってるんだ?

943 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:05:18 ID:Jr02eP8z0
>>936
鳥のインフルエンザウイルスは、今のところ
感染力は非常に弱くて、毎晩鳥さんを抱き締めながら眠ったり、
毎日毎日、バタバタ走りまわる鳥さんを追いかけ回したり、
抑え付けて羽をむしったりしないと、なかなか感染しないから、

人類に感染する力を持ってても、鳥フェチじゃない限り、今はまだまだ平気。

944 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:07:46 ID:VLvATLPEO
これ騒いだからよかったんだよ、日本に蔓延して、酷い事になってる

麻生はめずらしく良い判断をした

945 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:08:12 ID:c3QmOI/E0
今回の豚インフルは豚から人間に感染した
そして人間から人間への感染も果たし、
専門家が言うところの「可能性の低い」ことが現実として起きてる

その人から人に感染するウィルスが高病原性を獲得する可能性はもちろん低いが
でも今までの中では一番確率の高いところに来てるわけだろ?

946 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:08:31 ID:dKog1uFs0
タミフルとリレンザが効力のある間に、ワクチンを製造しておかないと
大変なこととなる可能性もあるのでは。
豚インフルエンザに感染し、他の薬での治療では死亡率が上がるという
こともあるようだ。WHOは漢方薬やほかの薬の投薬に警告を出している。
いずれ、この薬も耐性ウイルスに利かなくなる。
そのときでは、遅いのだ。

947 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:09:30 ID:XxxZY16m0
>>929
 なんでトリインフルが危険なのか理解してないな。

 インフルエンザが感染し増殖するには3つの要素が必要。

 1つめはレセプターに取り付き、細胞内に侵入すること。これはH1とかH5とかトゲ
トゲに関すること。
 2つめは細胞内に侵入し、自分の殻を細胞にある酵素で溶かして増殖の準備を
すること。「呼吸器官や消化器官のみにある酵素」を使うか、「全身くまなくある酵素」
を利用するかで発症部位が違ってくる。トリインフルは後者を持ってる。
 3つめがタミフルが関係してくる、取り付いた細胞から脱出するための酵素。これ
が無いと、同じ感染した細胞にまた取り付いてしまって自滅してしまう。

 トゲトゲや利用酵素はインフルエンザウイルスが持つ遺伝子で決まる。つまり、
トリとヒトのが豚とかで交配すると、トゲはH1、酵素は全身というのが出来る可能性が
あって、実際に出来てしまってるという話。


948 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:11:48 ID:u+OOyVrN0
>>940
言葉遊びはやめろと
高病原性を獲得する確率はスペイン風邪含めると

1/100000000000で0.000000001%だよ

949 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:13:36 ID:TpSUEZDG0
祖国が感染したから、騒ぎすぎと言って
日本で感染してほしくてたまらない、国民がいるようです

950 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:14:34 ID:Jr02eP8z0
>>945
違うよ。
今回わかったのは、他の生物のインフルエンザウイルスが
いつ、人間のウイルスになるのか、誰にも予測出来ない
ってこと。

次に人類の新しいインフルエンザウイルスになるのは、鳥類のウイルスだ
って、ずーーーっと言われてきたけど、実際に人類のウイルスになったのは、
豚のウイルスだった・・・・。

つまり、この次に新しく人類のウイルスになるのは、
馬のインフルエンザウイルスかも知れないし、
犬のインフルエンザウイルスかも知れないし、
鳥のインフルエンザウイルスかも知れないし、
馬や犬や鳥以外の生物が持っている、まだ見つかっていないウイルスかも知れないくて

予測なんか誰にも出来ない・・・・・ってこと。

早い話が、心配しても無駄なんじゃね??????って話しになりつつある(^_^;

951 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:14:37 ID:hH9xv2nU0
すみません、新型インキンに感染しました。
タミフルを下さい。

952 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:14:50 ID:FgLF64wT0
普通の季節性インフルなら、半年で万人単位で患者が増えるんだが・・・
新型は3千人行ってない、一方従来がたのインフルエンザは日本だけで17万人
これだけで感染力がどれだけか判ろうというもの。
そういえば、これの発生前は、新型の患者は数週間で数十万人に増えるとかフイてた人もいたなぁ。

953 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:15:33 ID:c3QmOI/E0
スペインかぜという事実に背を向けている人がいるな

954 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:15:37 ID:FlBN/pnv0
インフルエンザの恐ろしさは、毒性の強弱よりも感染力の強さだというのが分からんのか

955 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:17:10 ID:7MKQnqbSP
CDC の Q&A から

H1N1って何(ブタ フル)?


4月にアメリカで初めて確認された新型インフルエンザウイルスです。
その後、メキシコ、カナダなどで感染者が報告されました。

このウイルスの遺伝子の多くの部分は、北アメリカのブタに
よく見られるフルウイルスの遺伝子に酷似しています。

しかし、その後の解析により、ヨーロッパとアジアで流行している
ブタフルの遺伝子も持っていることが分かりました。
加えて、トリとヒトのものも持っています。
科学者は「合体四重奏」ウイルスと呼んでいます。

----------------
What is H1N1 (swine flu)?

But further study has shown that this new virus is very different
from what normally circulates in North American pigs.
It has two genes from flu viruses that normally circulate in pigs
in Europe and Asia and avian genes and human genes.
Scientists call this a “quadruple reassortant” virus.


956 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:17:19 ID:FgLF64wT0
ソ連風邪という事実に背を向けてる人がいるなぁ。

957 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:17:53 ID:c3QmOI/E0
人と鳥の両方に感染するのは豚で、
その中で新しいインフルエンザができるのでは?ってのは、
結構前から言われてたけど、それは正しかったよなぁ
今回で証明されたわけだ

958 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:18:02 ID:q+eHryA20
ttp://narutoverse.blogspot.com/2009/05/naruto-446-spoiler.html

959 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:18:07 ID:VLvATLPEO
>>947
頭いいな、ネラーにしては。
俺はそれを危惧してる

弱い毒性ふざけんな、感染力最強だろ
鳥豚インフルエンザが蔓延したら人間は死滅する

960 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:18:33 ID:AomqQM1dO
>>948
その確率ってのも「現在までにわかっているデータから」でしかないからなw
生命や疑似生命の進化には往々にして当て嵌まらない
どんな確率でも引き当てちまえば「当たり」だよw

961 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:18:34 ID:GBLEFU4d0
いまさらかよマスゴミwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

962 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:18:58 ID:EX0Ox91M0

>>1

今回の新インフルエンザウィルスは、既存のインフルエンザウィルス数種が混合した変種なわけだが、

変に病状が軽かったり、症状の持続期間が短かったりしているようだ。

であるのに、メキシコでは、他の病気の悪化を促進して死に至らしめたりしているようだし?

簡単にいって、従来のインフルエンザウィルスに比べると変わり者に見える。

だから、多くの人から人に感染していくと、どんなウィルスの特徴を取り込んで変異するか分からない怖さがある。

くそまじめな奴が宗教や過激派のリクルートに弱いように、突然新しい要素が加わり大化けして暴れ出す恐れがある。

スペイン風邪の例だと、秋に捲土重来した変異型は見違えるような殺人ウィルスになっていたのだから、油断大敵だわ。



963 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:19:28 ID:VwZieMZsO
鳥インフルエンザが大流行する前の予行演習と思えばよろし。

964 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:20:46 ID:Jr02eP8z0
>>947
H1で、H5の高病原性を持つウイルスってこと????????
そんなウイルスはまだ確認されていません(笑)

確認されていないから、いつできちゃうんだろうって、みんなが心配しているんだろーが(笑)

965 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:20:51 ID:u+OOyVrN0
>>960
頭の上に隕石が落ちてくるのを心配する奴はいねーよ馬鹿。

966 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:21:13 ID:JbTATrl0O
こういう素人文系が偉そうに無責任に書いてるのを見ると、うんざりする。

967 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:22:48 ID:eC6sV8IvO
変態無責任過ぎ

968 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:24:17 ID:c3QmOI/E0
宇宙人が降りて人類を滅亡させる心配するバカはいないとかいう奴いるけど、
実際に宇宙人ぽい人が降りてきそうになったらヤバイと思うだろ?
そしてなんとかしようと思うよな普通。

969 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:24:22 ID:Jr02eP8z0
>>959
ならば、鳥だけじゃなく、
犬インフルも馬インフルも心配しないと意味がない・・・・。

970 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:25:00 ID:ljnYuc8S0
>>965
ミジンコリスクを1/2のリスクだと思い込んでるヤツに何を言っても無駄だろう。

971 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:26:20 ID:AomqQM1dO
>>965
そういう事が起きないとオレもおまえも存在しない事になるんだよ
ゆとり

972 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:27:32 ID:c3QmOI/E0
人間に感染する可能性が高いと言われてるウィルスを問題視していて、
そして実際にここまで感染しているのに、
ほとんど可能性のないウィルスに関してなんで心配しないの?っていわれてもねー

973 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:28:04 ID:8LNR/vqCO
秋口の二次拡大が気になるな…。

国籍法改正の請願書提出!参加者よろしく!締め切り5/12

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240323592/

国籍法の再改正の請願書署名募集中!!2009年5月12日締切!(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=IMj26zWBWoc
二コ二コ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6984677

974 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:28:08 ID:VLvATLPEO
感染力が強いインフルエンザが一番恐い
豚だったら豚に感染鳥だったら鳥で人に感染しなければ騒ぐことないが、豚から人はまずいし
なぜまずいかと言うと、遺伝子の壁をやぶり感染拡大してるからだ
誰が記事書いたかわからんけど、新聞にしては駄目新聞だな

975 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:28:58 ID:u+OOyVrN0
>>971
隕石やウイルスよりも高確率な交通事故を恐れて引き篭もってテロ。

976 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:29:12 ID:GBLEFU4d0
>>947
勉強になったわ
2つめ3つめのメカニズムは知らんかった

977 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:29:46 ID:qnEaDNkTP
クジラもインフルエンザにかかる。
まめちしきな

978 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:30:34 ID:W3AeZVgN0
弱毒性なのは 最初から専門家が言っていただろ

979 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:31:08 ID:ljnYuc8S0
>>974
遺伝子の壁はつきやぶれんよ。種の壁は乗り越えるけど。

980 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:32:00 ID:AomqQM1dO
>>975
隕石バカw

981 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:32:05 ID:gjf9HFhJ0
死者が出ていると言っても
ただ単にメキシコの医療が遅れすぎなだけじゃね?

982 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:32:15 ID:c3QmOI/E0
車がこっちに突っ込んできてるのに
「交通事故が発生する確率は・・・・か、そう簡単に事故に発生する可能性はなさそうだな」
と車を避けずに事故に合うのが、このスレの流儀です

983 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:33:37 ID:7MKQnqbSP
新型インフル検疫態勢の縮小も 厚労省、見直しを検討へ

厚生労働省は8日、新型インフルエンザの水際対策として空港などで行っている検疫について、
状況に応じて人員縮小を含めた態勢見直しを検討する方針を固めた。

岡部信彦・国立感染症研究所感染症情報センター長は8日、都内で会見し、
個人的見解と断った上で「近い将来、ウイルスが国内に侵入するのはほとんど不可避。
医療機関は疲弊しており、感染者が出た場合に十分対応できない可能性もある」と指摘。

その上で「水際対策は、全国で検査態勢を整える時間を稼ぐなど一定の成果があった。
各地の医療機関から検疫強化のために集めた人員を、医療機関に戻す準備を始めるべきだ」と話した。

http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050801000849.html

984 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:37:31 ID://XKvPx70
こういう事は何事も無く完全に終わってから騒ぎすぎだったねって笑い話にするもんだろ?
まだ感染が止まってないうえに死者も増えてるのに不謹慎すぎるだろう、どこのローカル紙の記事だ?

985 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:41:01 ID:rJEUSWUrO
未だに大好きな見えない敵と戦ってるのは2ちゃんねらぐらいで、
世間一般的には
「まだビリーズブートキャンプやってんの?」
って感じだろう。

986 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:42:04 ID:c3QmOI/E0
本当に喉元過ぎれば熱さを忘れるだよな
あんだけ中国商品に消費者は騙されてるのに、
すぐに忘れてまた購入して騙されるんだから・・

病気じゃこうはいかないよな・・・


987 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:42:36 ID:QoAAeTuq0
速報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


988 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:44:06 ID:WnO5khTZ0
ちなみにスペイン風邪も最初はすぐ症状が治まったから
みんな笑い飛ばしていた。

そして秋に変異種がやってきた。パンデミックの始まりである。

989 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:44:44 ID:AomqQM1dO
>>985
じゃおまえだけ呑気に構えて感染してこいよ

その代わり表うろうろして撒き散らすなよ

こっちはおまえのようなニートで変態じゃねぇからなw

990 :通りすがり:2009/05/08(金) 20:46:23 ID:yh49XyKz0
>>988
まあ、ワクチンが冬には出来るから
それまで耐えればOKになったからなw

991 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:47:36 ID:XxxZY16m0
>>952
 そりゃ、蔓延している状態から流行するのと、1から地道に流行していくのでは
感染数の増加は違うからなあ。

>>962
>であるのに、メキシコでは、他の病気の悪化を促進して死に至らしめたりしているようだし?

 なんの警告もなくいきなり横から殴られたみたいな状態だったしなぁ、メキシコ。
インフルと思わないで、普通に仕事続けちゃった人がお亡くなりになったのかと。
向こうの社会制度とか文化は知らないけど、年よりは暇だから比較的早く病院に
掛かったとか?
 今は新型インフルが流行ってるって意識して、疑いがあったら即診断って状況
だから多くの人が助かっていると思う。

992 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:47:58 ID:rJEUSWUrO
>>982
自宅に引き篭もってるのに、0.2%くらいの確率で交通事故に遭遇するからと怯えてるのが、このスレの流儀でしょ。

993 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:49:10 ID:ljnYuc8S0
>>991
毎年のインフルエンザも1から地道に流行してるんだけどね。

994 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:49:49 ID:c3QmOI/E0
自己紹介してる奴がいるな

995 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:52:16 ID:VLvATLPEO
>>990
ワクチン対応したインフルエンザあるの?
毎年、インフルエンザ蔓延してるよ

少し考えろ

996 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:54:26 ID:c3QmOI/E0
しかし可能性を考えて対処しようとしてるのすら反対する奴がいるんだな?
地震に対して備えようとすると、あらゆる方便を使って地震に備える必要ないって言われるのかな

なんで、そういうことを言うんだろう・・・

997 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:56:20 ID:+e/TEEQb0
1000get

998 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:56:37 ID:rJEUSWUrO
>>994
君の事を指してんだけど、わかんなかったかな〜?

1日中パソコンにしがみついてないで、外出て見れば分かるぞ。
もうマスク姿は東京の繁華街ですら殆ど居ません。
本日、銀座と新宿で確認したので(笑)

999 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:57:38 ID:c3QmOI/E0
仕事から帰ってきてすぐに粘着されてます><

1000 :名無しさん@九周年:2009/05/08(金) 20:57:56 ID:1vmHnzsBO


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★