5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラノベと文学の境なんて、あってないようなモンさ。

1 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 07:56:37.96 ID:4ukCsmn+ ?PLT(12000) ポイント特典

村上春樹さんの長編小説「1Q84」の「BOOK3」(新潮社)が16日、全国一斉に発売される。昨年5月に同時刊行された
「BOOK1」「BOOK2」はこれまでに計244万部の大ヒット。今回もベストセラーになるのは確実で、
午前0時から発売する書店も。約1年ぶりに「1Q84」フィーバーが再燃しそうだ。

 「1」「2」の初版はそれぞれ20万部、18万部。注文が殺到し、本が並ばない書店が続出した。
このため、新潮社は「3」の初版部数を50万部とした。

 しかし、インターネット書店のアマゾンへの事前予約が8日までに約2万5000部に達するなど、
50万部でも足りそうにない状況に。そこで、同社は早くも20万部の増刷を決めた。

 新刊本は通常、地域によって店頭に並ぶ時期がずれる。だが今回は「全国平等にする」(同社広報宣伝部)。
内容はもちろん表紙のデザインさえ社内の担当者しか知らないほど「秘密主義」を徹底。それが読者の関心を一層高める結果になっている。

 東京都内の青山ブックセンター六本木店や「SHIBUYA TSUTAYA」店は午前0時から発売。
三省堂書店神保町本店や丸善丸の内本店は、特設ブースを設けて午前7時から売り出す。

 出版ニュース社の清田義昭社長は「出版不況の時期には、書店も『売れ筋』に殺到する。読者の期待感も高まり
『ハングリー・マーケット』が形成されている。現在の出版界にはうれしいニュース。ミリオンセラーは確実でしょう」と話している
http://mainichi.jp/enta/book/news/20100415ddm041040060000c.html

2 : グラフ用紙(dion軍):2010/04/15(木) 07:58:00.02 ID:Ge4zA5fP
ちんぽ

3 : グラフ用紙(関西地方):2010/04/15(木) 07:58:27.32 ID:Efu9989S
うんぽ

4 : 時計皿(青森県):2010/04/15(木) 07:58:37.84 ID:B8fmTHq+
春樹厨w

5 : スクリーントーン(長屋):2010/04/15(木) 07:58:59.51 ID:OEUOGdHn
神メモ5巻まだかよ

6 : ペンチ(東京都):2010/04/15(木) 07:59:21.93 ID:dUrmMPpA
文学って、あれか?
Fateとかクラナドとかそういうやつか?

7 : ファイル(関西):2010/04/15(木) 07:59:33.22 ID:TSqELkV1
EGコンバットの続きまだか?

8 : 木炭(東京都):2010/04/15(木) 08:00:22.94 ID:7O8IAwTe
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドはすげえ糞だったぞ
こいつほど過大評価作家いねえよ

9 : シール(神奈川県):2010/04/15(木) 08:00:24.57 ID:s0oHalRd
文学でも下の方は酷い
小学生以下

10 : ろうと台(大阪府):2010/04/15(木) 08:00:56.64 ID:ULM/JRSc
たしかに、村上はラノベだな

11 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 08:01:39.42 ID:OqVvPb64
>>6
それは人生だ

ラノベってのは絵が付いてて読者にキャラ萌えしやすくした小説だと思ってる

12 : ちくわ(東京都):2010/04/15(木) 08:01:50.85 ID:4UZR4AEj
ラノベ作家は明らかに下手

13 : スターラー(富山県):2010/04/15(木) 08:02:27.06 ID:pnHGvzA0
出したら大ヒット 文学的評価も高い イケメン 
つけいるスキがないでごわす

14 : 鉛筆(東京都):2010/04/15(木) 08:03:39.69 ID:g0JgTkFA
>>10
あれはオナニーだから。ラノベと一緒にするな

15 : グラフ用紙(関西地方):2010/04/15(木) 08:03:49.54 ID:Efu9989S
>>11
絵本じゃん

16 : まな板(愛知県):2010/04/15(木) 08:04:39.97 ID:jpz25JP2
結論:人それぞれ

17 : 薬さじ(山陰地方):2010/04/15(木) 08:04:48.46 ID:suHTGSk1
キモイかキモくないかの違いだよな

18 : サインペン(岩手県):2010/04/15(木) 08:05:07.56 ID:1HfYnKif
文学にも匹敵するようなラノベがあるとは到底思えん
それぐらい低レベルの文学もどきがあるのは認めるけど

19 : グラフ用紙(dion軍):2010/04/15(木) 08:05:22.98 ID:Ge4zA5fP
ラノベなんて漫画みたいなもんだろ
下手すると漫画より読みやすい

20 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 08:06:04.89 ID:OqVvPb64
>>15
まぁ絵はおまけみたいなもんだ、と思う

21 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 08:07:10.31 ID:E/vZOfUH
ラノベはエロと声の無い廉価版エロゲ

22 : 猿轡(鹿児島県):2010/04/15(木) 08:07:21.83 ID:4QSMXxlD ?2BP(100)

どうせお前らのことだから絵みて買って本棚に並べて満足してそのまま読まないんだろ

23 : 電子レンジ(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:07:34.52 ID:v+1wfEuv
本屋バイトだが最近の児童書の表紙イラストは萌え化がすごい
青い鳥文庫とかラノベと並べられても気付かないレベル。

24 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 08:07:42.63 ID:+tBUh3wF
>>15
絵本のセリフはあんなに冗長じゃない

25 : ライトボックス(岡山県):2010/04/15(木) 08:08:50.27 ID:eeTZ1D87
会話9割ってイメージ

26 : マイクロメータ(奈良県):2010/04/15(木) 08:09:28.81 ID:lcr6gf0w
1,080,349   1Q84 BOOK 1  村上春樹
*,972,320   聖☆おにいさん 1 中村光
*,923,120   聖☆おにいさん 2 中村光
*,896,061   1Q84 BOOK 2  村上春樹            
*,879,612   聖☆おにいさん 3 中村光



近年稀に見る大ヒット小説1Q84だがこう書くと大したことなく見えるな

27 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 08:10:16.66 ID:qRp5mqI7
ラノベの市場はでかいしそもそもアニメ前提の原作本みたいなもんだから
破綻や稚拙な文章、内容は許されるんだろう
本自体はあんな文章と内容じゃあ二十年もしたら黒歴史だ

28 : スタンド(鳥取県):2010/04/15(木) 08:10:30.22 ID:9P7A5YOB
>>1
だって聖書なんてラノベそのものだし

29 : グラフ用紙(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:10:32.50 ID:1xrOUqxL
本は漫画と違って面白いから売れる訳じゃないからな
本は著者の名前、ラノベは表紙絵で決まるし

30 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 08:10:44.56 ID:OqVvPb64
>>23
児童のおもちゃコーナーで萌え絵があったんで何かと思ったらそれだった

仕事が少ないから奪い合いだねイラストレーターってのも

31 : ドライバー(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:12:51.21 ID:OKsbnb60
小説に選民意識感じてる頭弱を隔離する意味があるんだから黙ってろ

32 : 鋸(青森県):2010/04/15(木) 08:13:51.97 ID:SPdYLka0
もういっその事萌絵本
マンガとラノベの中間くらいのヤツ作ってよ

33 : アルバム(関西):2010/04/15(木) 08:14:05.76 ID:5U1VEakS
おまえらにとって桜庭なんちゃらはどうなんだ

34 : グラフ用紙(長屋):2010/04/15(木) 08:14:29.82 ID:LIMELf1D
表紙絵でラノベ買うことなんてないだろと思ってるけど
シャナとかは絵で売れたんだろうな
のいじ絵好きじゃないから分からんわ

35 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 08:15:04.72 ID:oaeP0BF1
>>30
今、青い鳥文庫のHPみてみたら、画担当にCLAMPとかいるぞ
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc/aoitori/back.html#3
個人的には『DIVE!!(4) 第四部 コンクリート・ドラゴン』の表紙絵がオヌヌメ

36 : のり(関西):2010/04/15(木) 08:15:24.29 ID:GQT5Eg0W
ラノベにやたらと萌え要素を突っ込むからおかしくなる

オーフェンやらだってラノベだけど文章はしっかりしてるだろ
易しい言葉で空想世界を記述できれば充分だろう


あぁ、なんとなく、あかほりが元凶のような気がしてきた

37 : 猿轡(catv?):2010/04/15(木) 08:15:54.41 ID:CkAhLdO7
ある文章を小説、ラノべ、山田、とかで書いたらどうなるかの比較のヤツ貼ってくれる。
あれ好きだ。

38 : 指サック(北海道):2010/04/15(木) 08:16:37.38 ID:sB6EyNT2
そのうち文学になるよ
SFだって昔は馬鹿にされてたし

39 : 電子レンジ(神奈川県):2010/04/15(木) 08:17:22.99 ID:VS3kQcG3
ラノベ(笑)

40 : ピンセット(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:18:01.92 ID:EREgWowy
ラノベ厨は糞だけど選民意識の塊みたいな文学厨はもっと糞。
萌えアニメを叩くロボットアニメオタクと同じ臭いがする。

41 : シャープペンシル(神奈川県):2010/04/15(木) 08:18:06.86 ID:jK86OrIg
口語の小説なんかも
出た当時は馬鹿にされたんだろうな

42 : フライパン(茨城県):2010/04/15(木) 08:18:23.65 ID:U2pNQ5rr
まず、オタ臭い表紙と挿絵を消して、
それでも売れるかどうか試してみよう。
文学と言い張るならそれでも売れるはず。

43 : 接着剤(catv?):2010/04/15(木) 08:18:37.80 ID:YYrXcuho
村上春樹のサインワロタwwwwwwwwww(ニュー速VIP)
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1269696166/



村上春樹のサインワロタwwwwwwwwww(VIPPERな俺)
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2527167.html




村上春樹のあまりの悪筆にネット住民驚がく(R25)
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20100412-00002029-r25



村上春樹のあまりの悪筆にネット住民驚がく(ニュース速報)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271081135/



村上春樹のあまりの悪筆にネット住民驚愕(VIPに神様がいるのww)
http://blog.livedoor.jp/pistolskate-moso/archives/3032618.html


アフィのループですね

44 : 巻き簀(長屋):2010/04/15(木) 08:19:04.55 ID:tVArYHst
ファテはもう文学にしてあげれば。
じゃないとずーっと言い続けるよ。

45 : グラフ用紙(静岡県):2010/04/15(木) 08:19:27.74 ID:0g+JUlTy
境はなくても段差がある

46 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 08:20:20.19 ID:y9AfCtxn
>>35
80年代後半-90年代前半にぽぷら辺りが出してた女子向け児童書は
内容はかなりラノベ的で絵は完全に少女漫画なものがあった
全然不思議じゃない

47 : ピンセット(長屋):2010/04/15(木) 08:20:54.12 ID:c1WWwhnZ
>>11
ラノベ全盛期のラグナロクとかブギープップとか挿絵おまけみたいなもんじゃん

48 : 漁網(東京都):2010/04/15(木) 08:21:03.70 ID:EQLaFv4+
>>42
でも文学も売れないってことはそれで売れたらダメってことか

49 : シャーレ(栃木県):2010/04/15(木) 08:21:41.33 ID:WMHTJemu
あかほりのせいで俺はオタになったんだ絶対に許さないルクスは俺の嫁

50 : IH調理器(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:22:19.88 ID:g2Q0p+8W
ラノベには恥ずかしいオタク言葉が頻出するじゃん
ツンデレとかメガネ属性とか

51 : シャーレ(北海道):2010/04/15(木) 08:22:28.80 ID:2qR/FSvv
2で終わってるような気もするが3は必要なんだろうか

52 : ピンセット(長屋):2010/04/15(木) 08:23:13.42 ID:c1WWwhnZ
>>50
ラグナロクには間違っても出てこないぞそんな単語

53 : 墨(京都府):2010/04/15(木) 08:23:28.15 ID:Euo08zKF
ラノベ>>>>>文学

54 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:24:26.08 ID:tWCQ72Se
>>41
「最近の若い者は夏目漱石なんていう劣俗小説を読みやがって。文学を読め」って明治時代の教育者は言ってたらしい。

じゃあ今のラノベが漱石みたいに100年残るか、っつったら有り得ないけどね。

55 : 手帳(奈良県):2010/04/15(木) 08:24:29.92 ID:u9KO8fML
どうせ文学小説にだって著者名隠して挿絵付けたらラノベになるような作品があるんだろ?

56 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 08:24:38.63 ID:i5lt90Cj
ラノべを卑下する気はないんだが
大抵一巻読めばいいやと思う
或いは+最終巻

途中大体水増しでしょ
構造も最初に出尽くして、遠回りするものが多い

57 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 08:24:47.45 ID:qRp5mqI7
ラノベで一番文章の上手い人教えてくれよ

58 : 滑車(宮崎県):2010/04/15(木) 08:24:51.63 ID:sRhSayRa
SF
ラノベ
小説
ルポ

こういう並び

59 : ドライバー(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:25:10.06 ID:OKsbnb60
神様のメモ帳って面白い?

60 : スパナ(福島県):2010/04/15(木) 08:25:56.01 ID:sKAMZkAs
ラノベは前提として特定知識の共有が必要
だから社会性がある
文学は世捨て人の娯楽

61 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 08:26:43.47 ID:qRp5mqI7
>>55
いわゆる純文学には無いな
エンタメ小説ならいくらでもあるだろうけどラノベほど文章と内容が幼稚じゃないとは思う

62 : カッター(青森県):2010/04/15(木) 08:26:47.75 ID:YLoASvVe
ラノベって生存みたいな薄い萌えと
厨二を極めたようなファンタジー以外になんかあるの

63 : スクリーントーン(長屋):2010/04/15(木) 08:26:48.05 ID:OEUOGdHn
>>59
おもしろいよ

64 : ロープ(長屋):2010/04/15(木) 08:26:55.82 ID:S+b+ZR6h
ラノベは、壁に投げつけたくなる
そして、シリーズ化を狙うためダラダラと似たような、消化不良の展開が

村上春樹は、昔の短編の方が

ユニコーンはアニメが良かったので最週巻まで読んだ
ファーストへのリスペクトというか、まんま台詞にゲラゲラ笑えた

65 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:27:03.05 ID:tWCQ72Se
>>55
3ページ読んだらわかるけど、いわゆる「文学」としてある程度以上の名声を得た作品は全然違う。
ラノベって大して読んだことないけど、やっぱり長い時を経て読まれ続けてるものは全体的にランクが高い。

66 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 08:27:13.52 ID:+tBUh3wF
>>56
漫画でよくそういうことあるよな

67 : カンナ(埼玉県):2010/04/15(木) 08:28:07.03 ID:AEwsFMWu
ニートで暇だからオススメのラノベ教えてください
ハーレムもので心を癒してから自殺を考えます

68 : グラフ用紙(catv?):2010/04/15(木) 08:28:24.52 ID:1xrOUqxL
萌絵じゃなくてもいいから、SF系小説は挿絵あったほうがいい
シャナとか文字だけじゃ意味がわからんかった

69 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 08:29:04.00 ID:y9AfCtxn
そんなことよりクレヨン王国の内容がアニメ化前後から完全にキャラクタ小説化したことがとても悲しい
アーレ・ミエテル・コーレ・サエテル・ソーレ・イエテル・ドーレ・ ヨメテル・ピタンカ・プラズマ・サンド・モニカちゃんかわいい
けどあのシリーズで完全に終わった

70 : ピンセット(長屋):2010/04/15(木) 08:29:09.33 ID:c1WWwhnZ
ラノベが問題じゃなくてラノベ原作アニメブームのせいで出来の悪い萌えラノベが量産されてるのが問題
硬派なラノベだって腐るほどあるだろうに

71 : 木炭(新潟県):2010/04/15(木) 08:29:12.17 ID:RplpbOtG
ベルカ、吠えないのか? って文学?
糞つまらんかった 本屋大賞信用しねーわ もう

72 : クッキングヒーター(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:30:01.72 ID:roqR8Sw5
小説の文章や内容がラノベくさくなってるのはよくあるが
ラノベが小難しい小説なってることってあるか?

73 : レンチ(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:30:13.23 ID:bpo+QvQe
読者を楽しませようとして書いてる分
ラノベのほうが面白いのは当たり前

74 : 手帳(奈良県):2010/04/15(木) 08:30:22.48 ID:u9KO8fML
そりゃ文学の名作とラノベ比べたって劣るに決まってんだろ
そんなもん文学の枠内だけで比べたってそうだろ

75 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:30:35.66 ID:tWCQ72Se
>>61
エンタメ小説では、チームバチスタの人の言葉の使い方が酷い。
内容は面白いと思うし、剖検実施率なんてホットなテーマだし、文章さえまともならもっと評価されていいのに。

76 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:31:57.08 ID:lD72azyY
俺の母親、流行ってるからってんで買ってきて
全く読んでないらしいが、二冊目のこととか、三部作だってこと
わかってるんだろうか

77 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 08:32:02.46 ID:oaeP0BF1
別にラノベでもいいんだよ、筒井康隆だって椎名誠だって若い頃は
アホみたいな文章書いてたし。ただいつまでもラノベばかりで他に目がいかないのは困る。

78 : はさみ(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 08:32:17.24 ID:TNkptXtw
現在では明治の文豪と呼ばれてる人たちの作品も
当時は小説扱いされていませんでした

79 : カッター(青森県):2010/04/15(木) 08:32:37.05 ID:YLoASvVe
>>72
小難しい表現使いまくって陳腐になってるのなら一杯あるんじゃないか

80 : ちくわ(東京都):2010/04/15(木) 08:33:09.10 ID:4UZR4AEj
>>19
平均的な漫画一冊よりラノベ一冊の方が早く読めるよな

81 : 薬さじ(アラバマ州):2010/04/15(木) 08:33:21.91 ID:bMB6RkQw
グインの新刊出たら本気出す

82 : 滑車(宮崎県):2010/04/15(木) 08:33:42.51 ID:sRhSayRa
つかおまえらさ、好奇心満たしたいだけなら専門書読めよ。おもしろいぞ。

小説なんて読んでも読書気分味わえるだけでラノベと何も変わらないだろ

83 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:33:54.15 ID:tWCQ72Se
>>78
じゃあ将来文豪と呼ばれるようになるラノベ作家がいるとお前は思うのか?

84 : グラフ用紙(長屋):2010/04/15(木) 08:34:14.00 ID:LIMELf1D
>>80
どんなん読んでんだよ

85 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:34:22.58 ID:OKsbnb60
>>72
つまり小説はラノベの真似をするがラノベは小説の猿真似はしないって事か
いかにラノベが完成され、嫉妬されているかが解るな

86 : 綴じ紐(関西):2010/04/15(木) 08:34:35.71 ID:UYaKmPaI
ラノベ糞なの多過ぎ

87 : ろうと(埼玉県):2010/04/15(木) 08:34:49.94 ID:OtvNbR1c
伊坂とか東野とか、ラノベだと思ってたら違うと怒られたし
ラノベはそれより酷いらしいので読む気がしない

88 : 虫ピン(東京都):2010/04/15(木) 08:35:09.43 ID:c3jkt40U
>>76
読まないんなら関係ないだろ三部作だってこと

89 : 手帳(奈良県):2010/04/15(木) 08:35:12.09 ID:u9KO8fML
>>80
それはない
あるとしたらそれは漫画読むのが遅すぎるかつまらないからって文章ほとんど読んでないだけ

90 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 08:35:39.23 ID:i5lt90Cj
>>66
会話特化の分、漫画より酷いかな?
キャラクターが立ってしまえば、延々と回していけるからね
進む物語と番外編タイプの二本立てっていう、スレイヤーズ以来の形式って
まさにその象徴で、のんびりとはいえ進まざるを得ない物語とは更に別に
キャラクターだけで成立する本が生まれるってんだから
皆、極端に言えば物語を求めていない

本当に作者が書きたいものを纏めたら、物凄く凝縮できるだろうね

91 : ドライバー(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:35:56.09 ID:OKsbnb60
>>83
思うね

92 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:36:14.18 ID:tWCQ72Se
>>87
伊坂はラノベでいいと思う。
ときどき脱却を図ろうとしてるみたいだけど。
オレは好き。

93 : スパナ(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:36:29.53 ID:oDx2DEiq
源氏物語なんて801の元祖だよな…

94 : 厚揚げ(西日本):2010/04/15(木) 08:37:02.71 ID:HujQPY5K
「ルイズ……、お前、可愛かったんだな……。が、頑張ればできるじゃねえか」
「なにそれ。かわいくなんかないもん」
「か、可愛いって。まるでレモンちゃんだ」
「レ、レモンちゃんじゃないわ。というかレモンちゃんてなによ」
「肌がすべすべで、レレレ、レモンちゃんだ」
 夢中になって、ルイズの首筋に唇を這わせながら、才人は呟く。
脳内はすでに花畑なので、自分が何を言っているのか、才人自身が理解していなかった。
「ばかぁ……。こんなことするサイトなんてキライなんだから……。ちょ、や、やめ……」
「わ。ここはもっとレモンちゃんじゃないか。
こ、ここなんかどうしようもないほどにレモンちゃんだ」
「はう。……わ、わたし、よくわかんないんだけど、ほんとにレモンちゃんなの?」
「そうだよ。とりあえず、レモンちゃん恥ずかしいって言ってごらん」
 沸いてる、というレベルを光年の単位で超えている才人の茹だったセリフだが、
ルイズも根は相当アレなので、なんだかそれがロマンチックな響きに聞こえた。
というか一旦こうなったら、結局ルイズはなんでもいいのだった。
その辺の趣味は、才人よりある意味ひどい。
「レ、レモンちゃん恥ずかしい……」


95 : 綴じ紐(関西):2010/04/15(木) 08:37:38.07 ID:UYaKmPaI
電撃とかMFで出てるラノベより一般の出版社から出てるラノベのが面白いよね

96 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 08:37:52.94 ID:oaeP0BF1
ラノベっぽく書いてみよう!  

   / ̄\  例文.
  | ^o^ |  「私はお腹がすいています。」
   \_/
   _| |_
  |     |
  ( 二⊃.| |  

1、例文を話し手に合ったくだけた文に、漢字→かな(カナ)またはかな(カナ)→漢字に直す。
2、テキトーに修飾や無駄な句読点や間を付加する。
3、(重要)過去の事実、または現在の状況をこれでもかと差し込む。
4、倒置、反復、擬人、擬態を用いる。


完成例
「昼に食べたカツサンドはとっくの昔に別れを告げていて、
俺の胃は今や開店休業状態だ。
たった今でも次のお客さんを催促してしきりに呼び鈴を鳴らしてやがる。
つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、
簡単に言えば俺は腹が減っているのだ。」

97 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 08:38:25.96 ID:E/vZOfUH
>>94
やっぱエロゲだな

98 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:38:29.65 ID:tWCQ72Se
>>91
名前挙げてくれ。読んでみるわ。

99 : グラフ用紙(東日本):2010/04/15(木) 08:38:40.04 ID:AULvlFOl
村上春樹はラノべっていう奴は「世界の終りと〜」しかよんだことがない、の法則

100 : 滑車(宮崎県):2010/04/15(木) 08:38:45.47 ID:sRhSayRa
http://www.amazon.co.jp/dp/4478012032
おまえら的にはこれもラノベだよね

101 : クッキングヒーター(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:39:18.94 ID:roqR8Sw5
>>86
そうなんだよな。おもしろいのもきっとたくさんあるんだろうけど
大方がクソだからめんどくさいし読まねってことになる。

102 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:39:37.65 ID:lD72azyY
>>83
無理じゃね
菊池秀行だって水野良だって
現時点で、文豪からはほど遠いだろ
小野不由美も

103 : インパクトドライバー(愛知県):2010/04/15(木) 08:39:50.95 ID:CoYVCkKN
ラノベはほぼ会話文だけで構成されているの
つまりエロゲを本にしただけ、文学と同じ流通ルートに乗ってるだけで失笑モノ
ゲームショップで売れよ

104 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 08:40:03.95 ID:qRp5mqI7
>>77
ラノベで本当にくだらないのは文章のまずさじゃなくて
過去のアニメ作品の定型キャラ、定型世界を文字にしてるだけだってことだよ

105 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:40:10.32 ID:tWCQ72Se
>>99
それとノルウェーとねじまき鳥を読んだがやっぱりラノベに見える。
何が違うの?

106 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 08:40:18.47 ID:oaeP0BF1
>>100
オレ、それすげぇ気になって買おうかと思ってるんだが
「やるおで学ぶ〜」シリーズみたいに、難しいのを分かりやすく教えてくれる内容じゃないの?

107 : グラフ用紙(長屋):2010/04/15(木) 08:41:11.24 ID:LIMELf1D
インテリぶりたいやつが差別意識持ってるだけで
ラノベとか単なる商業的な分類分けだと思うのよね
もちろん糞なのは糞だけどピンキリなんじゃない

108 : 額縁(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 08:41:37.30 ID:lt+89/5w
ラノベはレーベルじゃなくて
新刊が文庫本サイズ、なんじゃないかと思うよ。

109 : インパクトドライバー(愛知県):2010/04/15(木) 08:41:50.00 ID:CoYVCkKN
村上春樹は翻訳されて海外で売れたと聞いても納得できる
ラノベが翻訳されると聞くといたたまれない気持ちになる

110 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 08:42:30.38 ID:wSg7BCon
「『ちいさいにゃんにゃん、大きいにゃんにゃんに苛められたいにゃん』って言ってごらん」
「はい?」
「言え。というか、言ってください。ごめんなさい」
「・・・・言ったら、優しくしてくれる?」
「もちろん」
「意地悪なことも言わない?」
「はい」
しかたなしに、ルイズは頷いた。優しいキスとかもっとして欲しかったから。
可愛いよって、言って欲しかったから。
て、言った。顔を真っ赤にさせて。震えながら。
「ち、ちいさいにゃんにゃん、大きいにゃんにゃんに苛められたいにゃん」
「ありがとぉー!」
もどかしげに才人は、ルイズを抱きしめたまま部屋の鍵をあけ、そのまま扉を開いた。
口をぽかんと開けて唖然とするシエスタと、そのメイド仲間と、
おかえりなさい才人さんと書かれた垂れ幕があった。テーブルの上には料理が並んでいる。

111 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 08:42:32.55 ID:qRp5mqI7
>>96
面白いなそれ
きっとページ数稼ぎたいためだけに同じこと何回も言うんだろうけど

112 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:42:43.06 ID:tWCQ72Se
>>102
水野良は読んだことあるぞ。
確かに文豪はないよなぁ…
いや、面白かったし、小学校中学校のころのオレの自我形成に影響があったとは思うんだが、文豪として崇めはしないよ。

113 : ドライバー(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:43:08.70 ID:OKsbnb60
>>105
何も違わない。
文学に選民意識感じているバカが嫉妬してるだけ

114 : ろうと(埼玉県):2010/04/15(木) 08:43:13.20 ID:OtvNbR1c
>>100
その水門、開いてるのか閉まってるのか良くわからないし、でかすぎ。どんだけ深いんだよ

115 : ピンセット(長屋):2010/04/15(木) 08:43:34.16 ID:c1WWwhnZ
>>110
ゼロ魔ってこんなキモい小説だったのか

116 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 08:44:05.09 ID:E/vZOfUH
何か必死な奴が一人居るな

117 : 滑車(宮崎県):2010/04/15(木) 08:44:07.78 ID:sRhSayRa
>>106
専門書の知識を使って俺TUEEする話。ドラッカーじゃなくて魔導書ならほんとうにラノベ。

118 : インク(東京都):2010/04/15(木) 08:44:36.43 ID:WDKTmt/k
>>110
文学だな

119 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:44:44.83 ID:tWCQ72Se
>>113
初めてお前に共感したわ。

120 : グラフ用紙(dion軍):2010/04/15(木) 08:44:46.02 ID:igAbUw54
ラノベなんてエロゲとかギャルゲとジャンル的に大差ねえだろ
そんなもんが世間で認められるはずないんだから
キモオタはちゃんと自覚しとけ

121 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 08:45:15.57 ID:i5lt90Cj
数冊読むと、ここで括られているラノベの中でも
天地ほどの開きがあるとはりかいでき

例えば「とある飛空士」うんたらは
情景描写もそれなりに備わった、小説だった
ではその後に「生徒会の一存」を読んでみる

絵が描けない人の台本だ。

122 : 鏡(関西地方):2010/04/15(木) 08:45:17.96 ID:6rtB9EjR
ラノベはアニメ化。一般小説はドラマか映画化

123 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 08:45:32.37 ID:M8mgTNkc
>>112
というか文豪はいるのか?ラノベに限らず

124 : インパクトドライバー(愛知県):2010/04/15(木) 08:45:58.74 ID:CoYVCkKN
>>113
お前の脳みそがラノベレベルだから違いがわからないんだよw

125 : クッキングヒーター(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:46:20.84 ID:3ClrsB15
>>5
あと一月の辛抱だ

126 : カーボン紙(栃木県):2010/04/15(木) 08:46:21.04 ID:962ajy8D
純文学はオナニーの極み
ラノベはエンターテイメント

127 : じゃがいも(京都府):2010/04/15(木) 08:46:32.57 ID:zQBUUBIE
>>110
ゼロの使い魔コピペをよく見かけるけれども
いまだにその内容がどんなものなのか全くわからない

128 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:46:51.32 ID:lD72azyY
>>112
結局あの手のものでは文豪にはなれない
2100年頃に「幻想文学史」みたいのが出たら
水野良や菊池秀行は載るかもしれんが

129 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 08:46:58.95 ID:i5lt90Cj
ところで、ここに貼られたゼロ魔ってジョークだよね?
誰かの創作物でしょ?

130 : まな板(愛知県):2010/04/15(木) 08:47:17.83 ID:jpz25JP2
村上春樹がラノベラノベ言われるのは今のラノベ作家にハルキストが少なくないからだろう

131 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:47:46.01 ID:tWCQ72Se
>>123
いなかったら文豪って言葉がなんであるのかわからんw

132 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 08:48:34.33 ID:E/vZOfUH
>>127
エロゲとかアニメにある王道パターンだよ
主人公が異世界に居るヒロイン呼び出されて、いつの間にかデキちゃってちょっとエロイ事しながら冒険するって言う奴

133 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 08:48:40.91 ID:M8mgTNkc
>>130
ハルケギニアがなんだって?

134 : 滑車(宮崎県):2010/04/15(木) 08:48:42.24 ID:sRhSayRa
自分を徹底的に痛めつけてどれだけ厭世的自虐的マゾ文章をひねり出せるかが文学

135 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 08:49:13.39 ID:M8mgTNkc
>>131
現代でだよ
それに値するほどの作家はいるのか?純文で

136 : 飯盒(東京都):2010/04/15(木) 08:49:31.19 ID:rs4Q4IdZ
アマゾンだけで25000部だと
どれだけ本屋潰せば

137 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:49:34.26 ID:lD72azyY
100年後の未来において文学史を編纂するときに
誰かを日本の文学者としなければならないとなれば
村上春樹や村上龍は
文学者ってことになるんだろうが
ラノベ作家はならない


138 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 08:49:38.15 ID:+tBUh3wF
いい加減クラナドをエロゲと勘違いしている奴うぜぇ

エロゲじゃないし

ゼロの使い魔の方がよっぽどエロゲ

139 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 08:49:45.17 ID:c353D/Kn
レーベルだって言ってるじゃないですかー!

140 : 綴じ紐(関西):2010/04/15(木) 08:50:09.59 ID:MkcuRbTa
ラノベに限らず無駄な装飾でゴテゴテした文章書く作家はバカ
往々にして結局何が言いたいか分からなくなってる本末転倒っぷり

141 : 指サック(北海道):2010/04/15(木) 08:50:36.54 ID:sB6EyNT2
>>133
バージェス動物群は関係ないだろ

142 : ピンセット(長屋):2010/04/15(木) 08:50:54.22 ID:c1WWwhnZ
>>138
これ本当だったんだな

143 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 08:50:55.09 ID:c353D/Kn
ラノベっつーか少女小説出身の作家は割りといるよね

144 : マジックインキ(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:51:03.57 ID:MUxpDCqZ
>>138
エロゲじゃなかったらなんなのよ?

145 : マイクロメータ(福岡県):2010/04/15(木) 08:51:11.14 ID:a7NreDPK
狼と香辛料くらい内容が難しければ、文学と言ってもいいかもしれないが
さすがに美少女ばっか出てくるような物はどっちかといえば漫画だな

146 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 08:51:22.23 ID:i5lt90Cj
>>144
全年齢

147 : 虫ピン(東京都):2010/04/15(木) 08:51:23.00 ID:c3jkt40U
>>130
ラノベが春樹に似たのか

148 : しらたき(アラバマ州):2010/04/15(木) 08:51:46.03 ID:NGcv2JhH
>>145
きめえしね

149 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 08:51:47.23 ID:qRp5mqI7
>>143
あっちは上手く転身してるの多いよななんでだろ
角田とか川上とか

150 : エビ巻き(神奈川県):2010/04/15(木) 08:51:58.51 ID:SLzsk+gF
内容云々じゃなくてレーベルの問題

151 : じゃがいも(京都府):2010/04/15(木) 08:51:59.06 ID:zQBUUBIE
>>132
冒険もするのか
レモンちゃんペロペロカリカリモフモフ的な印象が強かった

152 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 08:51:59.86 ID:M8mgTNkc
村上の小説は今やもう古くさい
何度でも読めて、新鮮さが感じられる小説じゃない

153 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:52:19.57 ID:OKsbnb60
このようにラノベは嫉妬されつつ歴史に名を刻んでいくのだった

154 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 08:52:38.28 ID:oaeP0BF1
>>145
二束三文の出来の悪いラノベをほんとに漫画化したら、
スッカスカになるか起伏が無いツマンナイものになって即打ち切り

155 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:52:43.24 ID:lD72azyY
>>152
そういうもんだよ
文学ってのは
大江健三郎とか


156 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:53:01.63 ID:tWCQ72Se
>>135
将来のことは誰にもわからないが、大江健三郎は文豪って呼ばれることになってもおかしくないだろ。
なんかここ10年くらい残念な感じだが。

個人的には遠藤周作が好きなんだが、文豪ってほどじゃないのかねぇ…

157 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:53:06.62 ID:FWx6KdQj
EGFマダー

158 : マジックインキ(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:53:30.58 ID:MUxpDCqZ
>>145
アニメしか見てないがあれ難しいか?

159 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 08:53:38.39 ID:wSg7BCon
>>127
あらすじ

1巻 使い魔の癖にナマイキ!
2巻 親同士が決めた結婚。幼い日の約束。でも、何かがひっかかる…
3巻 ご主人様を蔑ろにして、メイドに手を出すなんて最低!キキキ、キスしたくせに!!
4巻 わたしにも(キスマークを)つけて。つけてくんないと、ねむらないんだから
5巻 初めてのデートなのに、エスコートしないわ、眠っちゃうわで最低ね!でも、あのメイドがいないから幸せ…
6巻 あんたの忠誠に報いるところが必要ね!ごご、ご主人様の体、一箇所だけ、好きなとこ、ささ、触ってもいいわ!
7巻 これなら押し倒してくれるよね?きょきょきょ、きょ、今日はあなたがご主人様にゃんっ!
8巻 他の子、見てもいいから…触っていいから…キ、キキ、キスしてもいいから…、どこにも行かないで…
9巻 あんたなんかだいっきらい!死んじゃえばいいんだわ!姫さまもあんたもだいっきらい
10巻 やっぱりこいつは、わたしのドレイね。なんていうの、恋の奉仕者ね。
11巻 う、嘘に決まってるわよね。そうよね。あんた、わたしのこと大好きだもんね
12巻 なんでわたしの嫌がることばっかりするのよ、なんで出て行くのよ。やだ…、いなくなっちゃやだぁ…、うえ〜ん
13巻 ……あ、あんたなんか帰っちゃえばいいのよ!
14巻 しゅ、主従逆転プレイ!? ななな、なに考えてんのよっ、この変態!!
15巻レ、レモンちゃん恥ずかしい…
16巻ちいさいにゃんにゃん、大きいにゃんにゃんに苛められたいにゃん
よ、よその女にも同じことしてたんだわー!わ、わたしだけって言ったくせにっ!←いまここ

160 : 封筒(コネチカット州):2010/04/15(木) 08:54:09.94 ID:BfkptlNV
文豪なんて呼ぶべき存在はラノベに限らず一般でももう出ないだろ

161 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 08:54:11.37 ID:TExMPqgt
池上永一は文藝春秋と決別したのか?

162 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 08:54:31.88 ID:M8mgTNkc
>>155
万延元年のフットボールとかあれは素晴らしいものじゃん
村上のは腐乱して、もう手を付けられないくらい異臭を放ってる
それでもおっさんは有り難がる

163 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 08:54:33.23 ID:E/vZOfUH
>>159
やっぱエロゲだな

164 : スクリーントーン(長屋):2010/04/15(木) 08:54:33.59 ID:OEUOGdHn
すべての愛がゆるされる島はラノベじゃないけど
神様のメモ帳やさよならピアノソナタはラノベ

165 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:54:36.67 ID:tWCQ72Se
>>153
いいからラノベ作家で文豪の名に値する作家を挙げてみろよw

166 : 吸引ビン(栃木県):2010/04/15(木) 08:54:39.16 ID:d7JlWg+2
古典文学として教科書に載っている竹取物語や源氏物語とかも
ストーリーは完全にラノベだもんなぁ
徒然日記や土佐日記は毛筆書きブログだし
それ考えると日本人ってその頃から進歩してないよな

167 : スケッチブック(福島県):2010/04/15(木) 08:55:02.55 ID:t2mAK85N
>>159
これは子供には読ませられないわw

168 : 錘(福岡県):2010/04/15(木) 08:55:35.36 ID:4KIrYze9
内戦ものに外れ無し→図書館戦争
潜水艦物に外れ無し→終戦のローレライ

ラノベの自由奔放さには、オイちゃんもまいっちゃうなぁ

169 : チョーク(埼玉県):2010/04/15(木) 08:55:35.36 ID:HvXakxDW
最近ラノベスレ立ち過ぎじゃね?

170 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:56:09.21 ID:lD72azyY
芥川とか、富士見ファンタジア文庫みたいな小説も書いてるよな
3人ぐらいの盗賊が、狼と戦ったりする話

171 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 08:56:40.31 ID:c353D/Kn
>>149
桐野夏生とか山本文緒もな
ラノベほどは現代文学の主流と離れてないってことなんじゃなかろうか
よくわからんが

172 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 08:56:45.06 ID:M8mgTNkc
>>156
遠藤周作、大江健三郎は文豪と言っていいだろう
問題は次の世代だよ。誰も居ない。純文には糞尿垂れ流す自称物書きばかりが集まってる

173 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 08:56:53.05 ID:TExMPqgt
「○○はラノベ」というやつはラノベを卑下してるんだと思うけど。


174 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 08:57:57.26 ID:c353D/Kn
>>168
ローレライってラノベじゃなくね?
お前が貶す単語として使ってるなら知らないけど

175 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 08:58:14.68 ID:M8mgTNkc
遠藤周作「沈黙」のあらすじ:

日本に潜入してキリスト教を布教していたローマ教会の高名なフェレイラ神父が、
過酷な弾圧に耐えかねて棄教してしまったという。
しかしフェレイラのような人物が信仰を曲げるとはどうしても思えなかった。

事件の背後にはギリシャ正教の暗躍があると見たキリスト教13人委員会は、
表向きは司祭だが実は高度な殺人訓練を受けた枢密院直属秘密工作員・ロドリゴを送り込む。
ようやくフェレイラの軟禁されている奉行所に潜入し、フェレイラとともに脱出を図るロドリゴ。
しかし真の黒幕はフェレイラだった。ロドリゴは捕まり、潜入に協力した日本人の仲間たちは
次々に殺され、ロドリゴは神を疑う。「神よ、いつまで沈黙なさるつもりですか・・・?」

その時頭上から「俺か?俺に言っているのか?」
「あらゆる悪徳と不正に立ち向かう男がいる 絶対に許さん・・・・・俺だ」という謎の声が・・・

176 : まな板(アラバマ州):2010/04/15(木) 08:58:27.34 ID:Rl1YMoyj
(一般小説) [平坂読] 僕は友達が少ない 第03巻

期待して読んだら意外とたいしたことなかった
4巻に期待したい

177 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 08:58:46.42 ID:lD72azyY
>>172
文学史を編纂するときに
その時代の誰かを文学者とせざるを得ない以上
村上春樹は間違いなく文学者と言われる
その評価の良し悪しはともかくとして

178 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 08:58:48.91 ID:E/vZOfUH
>>170
山椒大夫はちょっとしたRPG

平安時代の末期、平正氏は朝廷の意に反して困窮する農民を救おうとし、筑紫国へ左遷された。
妻・玉木と、安寿・厨子王の幼い姉弟は、正氏に会いに行く途中、越後国で人買いに騙され、離ればなれになってしまった。
安寿と厨子王は、丹後国の苛烈な荘園領主・山椒大夫に売られ、奴隷としてこき使われるようになる。
やがて、成長したふたりは母・玉木が佐渡にいることを知り、荘園から脱走することを考えるようになった。
そしてある日、厨子王はついにそれを実行に移す…。

179 : マイクロメータ(福岡県):2010/04/15(木) 08:58:52.89 ID:a7NreDPK
>>158
アニメがどこまでやってるかしらないけど、
意外と経済学の初歩ぐらいの知識は無いと意味分からないところとかも出てくるぞ

180 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 08:59:04.31 ID:c353D/Kn
>>173
大体そういう奴は別にラノベが好きなんじゃなくて
○○が嫌いなだけだからな
村上春樹は嫌われてるってことだなw人気があるぶん

181 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 08:59:22.87 ID:tWCQ72Se
>>172
確かにそうかも。
でも、何十年に一度のペースでしか出てこないからこそ文豪と言えるわけで。
今の中堅・若手作家に有望な人がいないのが、単に偶発的なものなのかそれとも構造的なものなのかまではオレにはわからない。

182 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 08:59:34.38 ID:i5lt90Cj
>>175
最初の「思えなかった」の主を書けデコスケ野郎

183 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:00:07.10 ID:M8mgTNkc
>>177
お前はなに当たり前のことを言ってるんだ
文学者だけど文豪じゃないよなって話

184 : 包装紙(福岡県):2010/04/15(木) 09:00:06.76 ID:sGf0V3iS
宮部みゆき糞つまんねーぞ、マジでラノベ以下

185 : IH調理器(長屋):2010/04/15(木) 09:00:22.65 ID:P+BvMsHi
文学っていろんなジャンルあるけど、ラノベっていうとファンタジーと学園物ってイメージしかない

186 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:00:33.75 ID:c353D/Kn
>>176
何であろうが割れ厨はゴミクズ
死ねばいいのに

187 : 額縁(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 09:00:41.70 ID:lt+89/5w
新刊が文庫本=ラノベ

新刊がハードカバー=文学

188 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:01:08.48 ID:M8mgTNkc
純文は批評との結びつきが強すぎるんだよ
ペドが出るわ

189 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:01:17.99 ID:OKsbnb60
>>165
文豪がいた時代にラノベがあったらどちらが売れていただろうか?

190 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:01:19.56 ID:TExMPqgt
>>187
ソフトカバーは?

191 : ピンセット(長屋):2010/04/15(木) 09:01:28.00 ID:c1WWwhnZ
>>185
NHKにようこそ

192 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:01:28.44 ID:lD72azyY
>>187
神林長平は文学か

193 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:01:43.72 ID:tWCQ72Se
>>188
アグネスが飛んで来るな。

194 : 錘(福岡県):2010/04/15(木) 09:01:44.17 ID:4KIrYze9
>>174
○○の美少女が大活躍っていう展開ばっかの福井の書く物は、すべてラノベと思いました

195 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:01:58.16 ID:i5lt90Cj
>>188
出すなw

196 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:02:01.03 ID:c353D/Kn
>>185
それ文学ってジャンル小説も入れちゃってるの?

197 : スパナ(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:02:17.90 ID:6hgB04oI
ラノベはその作品の魅力に対する挿絵の貢献度が通常の小説の比じゃないと思うんだけど
ゼロ魔とか挿絵がトリコ書いてる奴とかだったら誰も読まんだろ…

198 : 薬さじ(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:02:46.01 ID:bMB6RkQw
星界の戦旗の新刊出たら就職する

199 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 09:02:48.37 ID:oaeP0BF1
>>168
ラノベ以外の小説のほうが「自由奔放」のレンジが広いとおもうぞ
村上龍の「昭和歌謡大全集」とかハヤカワSFみたいな内容でラノベだしてみろ

200 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:02:53.35 ID:i5lt90Cj
しまぶーのネーム力を語る流れになるとは思わなかったわ

201 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:03:00.86 ID:c353D/Kn
>>192
文庫落ちするまで絶対買わないって思ってる人が多い雪風か

202 : アルバム(長野県):2010/04/15(木) 09:03:12.82 ID:Y59i0N1a
>>187
ルイズの文章読んだ限りだとそれはないな、さすがに

203 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:03:35.51 ID:tWCQ72Se
>>189
わからないときは
「わかりません。ラノベ擁護のために適当なことを言いました。すいませんでした。」
これでOK。

204 : おろし金(大分県):2010/04/15(木) 09:03:40.99 ID:AoFGc4Zg ?2BP(112)

ラノベの定義がよくわかんないけど筒井はそういう感じだと思うけど、富豪刑事のノリとテンポとか

205 : 土鍋(東京都):2010/04/15(木) 09:03:59.40 ID:8L+uBbf8
売れてるものほど叩かれる
人気者ほど叩かれる
それは何故ならネラーは社会への嫉妬で構成されているから。
だよね?
そもそも文学なんて語る資格の無い奴ばっかりなんだし

206 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:04:26.58 ID:TExMPqgt
コバルトがラノベレーベルだと思ってるやつはマリみてを語る資格がない

207 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:05:03.46 ID:lD72azyY
>>206
新井素子の頃から、由緒正しきラノベレーベルだが

208 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:05:35.06 ID:TExMPqgt
>>207
そうだったか


209 : マジックインキ(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:06:17.15 ID:MUxpDCqZ
ガイア・ギア読んでみたい

富野のラノベは文学にいれていいのかたまに迷う

210 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:06:29.99 ID:c353D/Kn
>>203
ラノベの作家が歴史に名を刻むかどうかは分からないが
ラノベというジャンルは、歴史の端っこに引っかかりそう
あのSFでさえ、中学の時に見たなんかの文学史のとこに
星新一と小松左京と筒井の名前が載ってたから

211 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:06:35.76 ID:M8mgTNkc
>>192
膚の下は神がかっていたな。あれは輸出すべき
アンブロークンアローみたいなことをいつまでもやってるからSF(笑)って笑われるんだけどな
もういい加減雪風を完結させろよ

212 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 09:06:51.36 ID:OqVvPb64
フランス書院はどうですかね

213 : 磁石(千葉県):2010/04/15(木) 09:06:51.53 ID:j9w9TRvq
ライトノベルって比較的新しい言葉と聞いた
以前はジュブナイル文学とか言われてたんだろ?
じゃあ結局文学じゃない

214 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:07:20.88 ID:TExMPqgt
ラノベは文学史に残るだろ。
乙一がもうちょっとがんばればの話だが。

215 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:08:30.03 ID:qRp5mqI7
ラノベって結局昔のアニメ作品のデッドコピーで実体験が乏しいオタクが書いてるからくだらないんだと思う
媒体が違うだけでゲームしか知らない世代がゲーム作ったりしてるのと同じ状況だな
それは今の純文学にも言えることだけど

216 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:08:39.91 ID:lD72azyY
>>208
コバルト文庫
http://imgk-a.dena.ne.jp/exk3/20090105/138/128956192_1.jpg
http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_auc/image77/1a/ae/00010049177/9c/03/img00162886926.jpg
http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_auc/image97/47/1a/00010001697/86/23/img00162544234.jpg


217 : ルーズリーフ(愛知県):2010/04/15(木) 09:09:16.71 ID:CO09DMJ+
>>67
今からお前の為のハーレムラノベ書き始めるから
それが賞取って本が出版されるまで待っててくれ

218 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:09:18.06 ID:M8mgTNkc
>>214
文学史に残るか残らないかって言ったらそりゃ残るだろうが、
ウェイトが低いだろ。乙一が何をしようと

219 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:09:24.71 ID:OKsbnb60
>>214
確実に残る
このように文学に選民意識感じているバカが嫉妬してるしな

220 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:09:50.67 ID:tWCQ72Se
>>210
児童文学と文学一般の間を埋めるもの、あるいは橋渡しとしては意義のあるジャンル分けだと思う。

221 : 封筒(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:09:58.99 ID:BfkptlNV
ラノベはゲーム漫画アニメと根が一緒だから全部好きな人にはしっくり来るんだよ
小説だけ好きな人がラノベ読んだって面白いわけがない

222 : カラムクロマトグラフィー(長崎県):2010/04/15(木) 09:10:32.73 ID:smznYn5N
http://gigazine.jp/img/2010/04/14/kinopio_provocation/Snap1.png
http://gigazine.jp/img/2010/04/14/kinopio_provocation/Snap2.png

223 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 09:10:38.39 ID:OqVvPb64
時代の需要に合わせた作品ってことではラノベも立派な一つのジャンルとして名前は残るのではないか、と思う
そのさっきから聞こえる文学史ってのがなにかよくわからんが

224 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:10:46.97 ID:tWCQ72Se
>>217
お前…

225 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:11:11.29 ID:TExMPqgt
>>218
乙一はまだ弱い。
けど他にラノベ筆頭にあげられてる活躍してる人って誰。

226 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:12:00.24 ID:lD72azyY
今から100年、200年で考えれば
菊池秀行でようやくブラムストーカーやメアリーシェリーレベルだから
それ以下のラノベ作家なんざ
専門研究家の研究本に名前が載るか載らないかレベル

227 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:12:03.77 ID:4ukCsmn+



  村上春樹をラノベ呼ばわりしてる奴って頭おかしいんじゃないの?




228 : 画架(長屋):2010/04/15(木) 09:12:04.74 ID:jPewq71B
1Q84の文庫化マダー?貧乏人にも早く読ませてー

229 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:12:14.56 ID:M8mgTNkc
>>223
村上春樹も時代に合わせた作品だよな
今のガキには理解できないしする必要もない

230 : メスピペット(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 09:12:16.84 ID:rT/O2UZm
>>215
実体験とかはあんま関係ないだろ
私小説なんて昔散々叩かれたし

231 : 薬さじ(山陰地方):2010/04/15(木) 09:12:17.20 ID:suHTGSk1
おい、フルメタ春発売って言ってたけどもう春だぞ
去年も同じこと繰り返してたじゃねーか

232 : カラムクロマトグラフィー(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:12:29.22 ID:0Oj3COhR
文学でも設定とか展開的にエロゲみたいなのあるよね

233 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:12:35.88 ID:c353D/Kn
>>225
ラノベじゃないと、こういうの無いよなってのをラノベの代表にすべき
阿智太郎とかドクロちゃんとか

234 : サインペン(大阪府):2010/04/15(木) 09:12:45.08 ID:qxJT8W7R
文学史には残るな
恥ずかしい歴史として

235 : 虫ピン(東京都):2010/04/15(木) 09:13:04.16 ID:c3jkt40U
>>197
挿し絵無い方が売れるな

236 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:13:15.94 ID:i5lt90Cj
単純な話、自ら三文小説宣言した作品たちってことでしょ
そう言う所から何か生まれる可能性も当然ある
日活ロマンポルノみたいなもんか?

237 : はさみ(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 09:13:48.49 ID:INd39vx9
スレタイみたいなことを真顔でほざいてるとしたら育ちと品性を疑う。

マックが一番売れてるから世界で一番美味い肉料理はハンバーガーとか言い切っちゃうレベル。

238 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:13:57.57 ID:tWCQ72Se
>>227
なんだ、お前も文学とラノベを分けた上でラノベを下に見る価値観の持ち主だったのかよw

239 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:13:59.32 ID:OKsbnb60
>>227
ラノベに謝れ

240 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:14:24.31 ID:qRp5mqI7
オタク文化として文化史にのって
そこから媒体の一つとしてラノベがあるって感じになるんじゃないかな
文学史からは確実に切り離される

241 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:14:47.86 ID:c353D/Kn
>>226
ここに有名な名前として、メアリーシェリーが出てくるのが悲しいよな
まさに、「作家の悪夢」

242 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:14:58.68 ID:lD72azyY
>>234
AMAZINGSTORIESや
WEIRDTALESの研究本とか
そういうの残り方
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/28/12/ad5d6508bf2e168973bde939028167ee.jpg

243 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:15:02.40 ID:TExMPqgt
>>236
ラノベは、お偉い文学者が、下らない小説を意味する言葉としてライトノベルと呼んで、
長い葛藤の末にラノベ作家の入れ替わりがあって
新しい人たちは自発的に自分のことをラノベ作家というふうになっていったんじゃあ?

244 : アルバム(長野県):2010/04/15(木) 09:15:55.81 ID:Y59i0N1a
>>234
絵が書けない漫画オタクがラノベを書いていた、なんて紹介されそう
文章の利点を活かせていないラノベが多いからな

245 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 09:15:58.04 ID:E/vZOfUH
>>242
完全イロモン扱いじゃねーかw

246 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:16:10.41 ID:TExMPqgt
けどお前ら正直に言って見ろ
「文学」なんてぶっちゃけ、どうでもいいだろ?

247 : スパナ(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:16:15.91 ID:RJ3o3zVS
ラノベは文学史からは無視を決め込まれるか、あるいは今までの文学・小説の
潮流からはみ出したものとして、異端として記録されるだろうな。

ラノベと文学の一番の違いは文章・文体だ。文章にどれだけ気を使っているかの意識の差。
むしろラノベとは「文体なんてむつかしいこたぁいいんだよ俺は書きたいんだ書きたいんだ」という、
文学へのアンチテーゼ的な気持ちから発展していった感がある。音楽で言えばパンクだな。


248 : 釣り針(京都府):2010/04/15(木) 09:16:40.59 ID:k+t3ivrS
ラノベをバカにするのはいいけど
吉永さん家のガーゴイルをバカにする奴は許さない

249 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:16:42.33 ID:qRp5mqI7
ものすごく好意的に見ても漫画と小説の間のジャンルってところだろう
実際本屋ではそんな場所に置いてあるし

250 : まな板(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:16:45.19 ID:Eo+jy8jG
ラノベて少年少女がメインキャラだからシチュがワンパターンなんだよな
多感なお年頃ならではの葛藤、未熟な精神ゆえの暴走とか
精神が大人ならありえない状況起こして尺伸ばしてばかり。読んでる奴いい加減飽きないのかな

251 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:16:48.28 ID:c353D/Kn
>>240
SFと違って海外には無いアレだしな

252 : 吸引ビン(栃木県):2010/04/15(木) 09:17:28.45 ID:d7JlWg+2
>>227
だよな
失礼すぎるわ。
ラノベに。

253 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:17:40.88 ID:lD72azyY
>>245
イロモン以外のなにものだと
映画でいえば、グラインドハウス系

254 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:18:33.75 ID:M8mgTNkc
>>226
馬鹿にしすぎ
菊池秀行や朝松健や栗本薫をかき集めてようやくそのレベルだろ

255 : 両面テープ(新潟県):2010/04/15(木) 09:18:43.19 ID:DK6HkwIh
そのうち読者が高齢化して大活字なラノベが出てくるんだろうな

256 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 09:19:09.58 ID:oaeP0BF1
>>212
ラノベにエロをぶち込んだだけだけ。ただ、美少女文庫の前身、ナポレオン文庫は
作品によってはとんでもないハードコアポルノや変態性癖の内容になってるからあなどれない。
あと、読後感が嫌な感じ(欝エンド)になる作品がちらほらある。

257 : ガムテープ(catv?):2010/04/15(木) 09:19:09.99 ID:lsRjvQMY ?2BP(100)

ラノベ→少年少女が読むことを念頭に書く
文学→少年少女以外も読むことを念頭に書く

そりゃラノベは稚拙にでガキっぽく見えるのは当然だろ。
そういう層に訴える作品なんだから。

ただそのストーリーなり展開なりがどれも子供だましかといえば、
そうでもない。大人でも唸るようなものも当然ある。

258 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:19:32.90 ID:qRp5mqI7
>>247
パンクじゃなくてHIPHOPとかラップの類だと思う
音は過去の作品の繋ぎあわせで、能力に恵まれない人間も気軽に表現できる

259 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:19:41.81 ID:OKsbnb60
>>246
文学に選民意識感じているバカを閉じこめておくのに必要だろ。
ラノベの自由さに嫉妬してんだよあいつら

260 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:19:52.08 ID:M8mgTNkc
>>255
ハヤカワの判型変わったのはワロタわ
かつてのSFブームの行く末が見えた

261 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:19:54.19 ID:c353D/Kn
>>250
どのジャンル小説も
反復と差異で出来てると鏡明が言ってた
つまり、興味が無い人間には、全部同じようなものに見え
興味がある人間は、その中の差異を楽しむのだと

262 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:20:04.09 ID:TExMPqgt
中学の時、国語便覧ってあったやん。
大江健三郎って、ノーベル賞もらうまでそれに載ってなかったんやで。
索引に大江という文字すらなかった。


263 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:20:19.28 ID:lD72azyY
>>254
朝松健がそこに並べるのか?というのはおいといて
まあ、そんなもんだろうな

264 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 09:20:24.57 ID:OqVvPb64
>>255
全然ライトじゃねーなw

265 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:20:58.85 ID:c353D/Kn
>>255
トールサイズになった早川ディスってるんですね

266 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 09:21:39.13 ID:OqVvPb64
>>256
ナポレオン文庫ね。覚えた

267 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:21:53.48 ID:i5lt90Cj
>>243
まあ、要は消費度重視ってことでね
じゃあ優れた小説家がいかにもラノべらしい、
中学生がサクッと読み終えて、それでいて
中身大体掴めるような物を書けるか?というと
また別のスキルが求められると思う
今は単純に文章力や構成力というベクトルで比較するから差は明確だが
映像メディアと結びついているだけに、別の価値でもって語れてしまう世界ではある

例えばゼロ魔の酷い文章に嘆くのと
文学に掴みの弱さやキャラの弱さで失笑入れたりするのは
それぞれ、自前の価値観を相手に持ち込んでるわけで

268 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 09:22:05.36 ID:E/vZOfUH
>>253
ま、確かにそうなんだけど
上でも誰か言ってたけど、特殊なジャンルとして残って行くだろうな
ラノベから出て行く事は無いし、ラノベに入ってくる事も無い、ラノベはラノベで完結する閉じた世界として
例外として、エロゲと行き来はするだろうが

269 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:22:15.12 ID:M8mgTNkc
ラノベってなんでもやれるように見えるのに何も出来ないで美少女とのいちゃいちゃしかしてなくて泣ける

270 : アルバム(長屋):2010/04/15(木) 09:22:21.02 ID:me6nM/PN
川上未映子ってどうなん

271 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:22:56.14 ID:M8mgTNkc
>>270
時代の象徴
まさにカス

272 : 滑車(宮崎県):2010/04/15(木) 09:22:56.09 ID:sRhSayRa
21世紀初頭にかけて文学の空白期といわれコマーシャリズムに毒された刹那的快楽主義の文章が濫造された、
みたいにまとめられて人名が1つもでてこない可能性のほうが高い

273 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:23:11.90 ID:lD72azyY
>>256
みむだ良雑のさし絵で、ゆんゆんパラダイスぐらいしか
買ったことなかったが、そんなに奥深いものだったのか
ナポレオン文庫

274 : マイクロシリンジ(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 09:23:25.74 ID:RJ3o3zVS
>>258
確かに……ラップみたいな要素もあるかも。

>>259
ラノベが自由? 今のラノベほど不自由なジャンルはないだろう。

275 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:23:54.76 ID:c353D/Kn
ラノベからも、小便したあとの残尿くらいの感じで一般に出てたりするけどな

276 : 吸引ビン(栃木県):2010/04/15(木) 09:24:02.80 ID:d7JlWg+2
>>255
その頃にはデジタルブックになってて
文字の拡大縮小も楽々になってるよ

277 : 封筒(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:24:09.20 ID:BfkptlNV
>>261
なんか納得した
ダカーポとかそれだな、俺は本当に全部同じに見える

278 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:24:43.23 ID:M8mgTNkc
>>272
挿絵をピックアップして、コラムの中で語られたりしそうw

279 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 09:24:49.43 ID:E/vZOfUH
>>269
読んでる奴がそれしか求めて無いだろ
売れてるモノがそう言ったモノなんだから

280 : サインペン(大阪府):2010/04/15(木) 09:25:00.30 ID:qxJT8W7R
>>242
それは無理
読者層が限られてるからね
ヲタのためだけに書かれてるようなもんでしょ?
古典としてはベオウルフなんかは我輩は猫であるで漱石も触れていたりしたけど
なぜにそういう扱いになっているかというと、知識階層に広く読まれたから
日本の陳腐なラノベを読んでるのなんてごく一部のキモヲタのみ
まともな文学として扱われることはない
つまり永久に日陰者なわけだ

281 : 錘(福岡県):2010/04/15(木) 09:25:05.91 ID:4KIrYze9
ハーレクインとかシークレットデザイアーとかと同じジャンルだよな
オナニー小説(作家のオナニーでもある)としちゃ

282 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:25:09.59 ID:i5lt90Cj
ビートルズが出てきた時のクラシック愛好家たちのスタンスも思い出すな

283 : チョーク(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:25:17.11 ID:+rF55Odc
鉄板ラノベコピペ貼れ
無いなら作って貼れ

284 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:25:25.07 ID:c353D/Kn
>>272
そんな風に書くなんて、ラノベを過剰に意識してる奴じゃないと無理だろ
上にあったように、文学史からは切り離されて考えられるってのが妥当なとこじゃね

285 : 指矩(神奈川県):2010/04/15(木) 09:25:25.71 ID:UUafQbMX
境はあるけど、両方無いとお互いそれぞれ進歩できないような関係みたいな気はする

286 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 09:25:36.23 ID:wSg7BCon
http://yamakanxe.up.seesaa.net/image/index0555.jpg

287 : スクリーントーン(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:26:21.10 ID:MQyjqOd3
オーフェンはラノベ
閉鎖のシステムはミステリ
カナスピカは

288 : カラムクロマトグラフィー(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:26:21.53 ID:0Oj3COhR
村上春樹がやたらともてはやされている。次期ノーベル賞候補だとも言われている
しかし、どんなに凄い作家なのかと思い、読んでみれば、これが駄文駄作の連続で
作家としての合格点に達している作品はひとつもないという始末。
彼の作品の特徴は
★ストーリーに盛り上がりが全くなく、読むのが苦痛
★難解なのではなく日本語としておかしな文章が多すぎるだけ
★幼稚で下品な女性的なテーマがほとんど
などである。
どんな作家にも、これはという、魅力的な部分がどこかにあるものだが、村上春樹の作品には
、そういうものがひとつも見当たらない点が異常で、評価が高すぎる以前に、プロの作家として
失格ではないのかと思われても仕方が無いところである。
村上春樹はサヨク思想の持ち主らしいが、そういえば、わけのわからない駄作しか書けなかった
極左の大江健三郎がノーベル文学賞を受賞したのがいい例だが、文学界やノーベル文学賞
受賞者には、サヨクが多い。マスコミもサヨクがほとんどであることを考えると
村上春樹の評価が高いのは、マスコミと一体となった「壮大なヤラセ」ではないかと思う。
そして総サヨクのマスコミがやたらと持ち上げるから、一般の読者も、評価しないと
いけないような呪縛にとらわれているだけなような気がする。
そう、これはちょうど「裸の王様」と同じ構図である。
本当は裸なのに、誰もそれを指摘しないから、本人は裸でないと思っている。
本当は駄作なのに、誰もそれを指摘しないから、本人は駄作でないと思っている。
まったく同じ構図である。
その証拠に、村上春樹を称賛している人間に、どこが素晴らしいのか聞いても
明快な回答が帰ってきたことが一度もない。
要するに、支持している人ですら、本当に素晴らしいと思っているのではなく
思ったふりをしているか、思った気になっているだけなのだ。
いずれにせよ、まるでヤラセ韓流ブームのように、このような作家としての資質に欠ける人間が
もてはやされているとシラけるばかりである。いい加減にしてもらいたいものだ。

289 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:26:22.67 ID:c353D/Kn
>>277
まぁ、その後の鏡明のセリフに続くのは
しかし、イーガンだけは反復ではなく異物であった
なんだけどな

290 : セラミック金網(長崎県):2010/04/15(木) 09:26:37.63 ID:zw2Mo0gn
ああ、、村上春樹とならしょうがない

291 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:26:57.61 ID:lD72azyY
>>262
『治療塔惑星』の頃はSF作家のくくりにも入れられてたぐらいだしな
大江健三郎

>>280
アメイジングストーリーズやウィアードテイルズだって読んでたの
一部の中高生とキモヲタじゃねえの


292 : 硯(大分県):2010/04/15(木) 09:26:59.92 ID:Cwcd43gK
ラピュタみたいな小説ないんか
アップフェルラントは読んだ

293 : IH調理器(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:27:09.08 ID:WV/r+fZG
パクりと厨二と引き延ばし
文学とラノベの違いなんてこれくらいだろ

294 : 撹拌棒(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:27:14.15 ID:uiXQhuIV
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」と「ねじまき鳥クロニクル」はおもしろすぐる。
1Q84は・・・もういいよってかんじ

295 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:27:46.01 ID:c353D/Kn
>>281
あー、ハーレクインはなんか近いイメージ
だって、ハーレクインはハーレクインだもんな

296 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:28:20.33 ID:TExMPqgt
>>294
ねじまきどりのどこが面白いのかな

297 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:28:21.68 ID:i5lt90Cj
ソープドラマは芸術たりえるか

298 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 09:28:28.65 ID:E/vZOfUH
>>292
上で出したぞ
森鴎外の山椒大夫が冒険物だよ

299 : 磁石(静岡県):2010/04/15(木) 09:28:32.03 ID:GoAad8kU
ラノベで一番文章の上手いやつ教えてよ

300 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:29:01.92 ID:c353D/Kn
>>299
何を持って文章を上手いとするの?

301 : グラフ用紙(北海道):2010/04/15(木) 09:29:10.01 ID:zrGRKUKb
全部目的は娯楽だからな
読んでる当人が楽しめればいいのよ

302 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 09:29:20.11 ID:xjDMRRxZ
ラノべレーベルから出てる小説は全般的に文章が下手。
もちろん一般にもひどいのはあるが、ラノべだと特に多い。

303 : サインペン(東京都):2010/04/15(木) 09:29:22.95 ID:M8mgTNkc
>>299
ドクロちゃん

304 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:29:33.82 ID:lD72azyY
>>299
司馬遼太郎
あいつの文章は間違いなく上手い

305 : セラミック金網(長崎県):2010/04/15(木) 09:29:35.78 ID:zw2Mo0gn
ラノベが無い頃からどこかしらラノベ風味だった栗本薫とか宮部みゆきとかでも
ラノベと比べればよっぽど読める文章で笑った

306 : 画架(長屋):2010/04/15(木) 09:29:46.77 ID:jPewq71B
読み終わったときに物語を反芻する時間を与えてくれないものがラノベ
すぐに他のことが始められる

307 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:30:07.39 ID:TExMPqgt
>>306
アダルトビデオみたいなもんだな

308 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 09:30:24.57 ID:y9AfCtxn
>>141
頁岩って書くだろ
地球年代記のページを紐解くようにして発見されたバージェス動物群はおおいに関係あるだろ

309 : ろうと(東京都):2010/04/15(木) 09:30:38.48 ID:NB3TwL9C
文章がうまいから読むのか

310 : グラフ用紙(北海道):2010/04/15(木) 09:31:23.28 ID:zrGRKUKb
ラノベは漫画感覚で頭空っぽにして読めるな

311 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:31:31.09 ID:qRp5mqI7
ラピュタに近いのって海底二万里とかじゃないの
SFって結局人の業ありき、みたいなのが多い
アニメみたいに幻想と冒険に終始するのはあんまりない

312 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:31:34.00 ID:i5lt90Cj
>>300
少なくともラノべ世界の中とは別の基準だろうね
こう返しなさい
「1番わかりやすく燃えたり萌えたりできてキャラ立ってる純文学どれ?」

313 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:31:33.68 ID:OKsbnb60
>>300
面白いかどうか

314 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:31:39.70 ID:c353D/Kn
文章の良し悪しはもう個人の趣味の範疇な気がするな
文学的には、なんか一定の判断基準みたいなのがあるんだろうか?
よくコピペで川端の文章が貼られるが、確かにクドいっちゃあクドいよなあ
と思ってしまったりもする

315 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:31:47.90 ID:TExMPqgt
>>309
うまい文章の作家は読むようにしてる。
だけど書き写したいと思えるようなラノベ作家と出会ったことがない。
ポルノ小説家ならいたんだけど。

316 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:32:11.80 ID:lD72azyY
>>309
文章がうまくなきゃそもそも最初の行から
読みすすめられねえよ
なんだあの沖方丁とか
ああいうの現代文学風文体とでもいうのか

317 : ルーズリーフ(愛知県):2010/04/15(木) 09:32:25.72 ID:CO09DMJ+
>>166
まったくのゼロの地点から作られた竹取物語や源氏物語と
色々な物語の基板が作られた上で書かれるラノベを同等には扱えないだろ

318 : セラミック金網(長崎県):2010/04/15(木) 09:33:03.09 ID:zw2Mo0gn
>>309
商品としての最低ラインは欲しいなぁ俺は
あまりにもヘタクソだと粗が気になって読む時にひっかかる

319 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:33:40.36 ID:i5lt90Cj
>>315
これに相当するのは
二次絵にしたいと思えるようなキャラに
純文学でであった事がない、あたりかw
互いに自陣から槍ついてるようなもんだな

320 : ドライバー(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:33:57.20 ID:OKsbnb60
文学とラノベの違いなんて無い
面白い小説がたまたまラノベレーベルだっただけだった

321 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:34:02.64 ID:c353D/Kn
>>316
あれ、エルロイの文体の真似でしょ?

322 : カンナ(神奈川県):2010/04/15(木) 09:34:07.39 ID:ynIzIxQ5
文学少女が読んでるのが文学。
文学少女がでてくるのがラノベ。

323 : 錘(福岡県):2010/04/15(木) 09:34:19.10 ID:4KIrYze9
>>304
司馬はしかし女の描写は上手いとは言い難くね?
つかワン・パターン
斬り合いの描写なら文句なしに峰隆一郎(注・隆慶一郎ではありません)
まぁオッサン向けのラノベちゅーか大衆小説だけど

324 : 吸引ビン(栃木県):2010/04/15(木) 09:34:23.87 ID:d7JlWg+2
>>133
ハルキゲニアです。
春樹さんと呼んであげてください。

325 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:34:44.52 ID:c353D/Kn
>>322
解決してしまった

326 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:35:58.72 ID:4ukCsmn+
103 名前:美香(東京都)[じょうだんだもっ♪sage] 投稿日:2008/09/15(月) 10:23:38.24 ID:4M2IYIFz0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 多分ここの低能どもは、川端康成の書いたものでも
          同じように的外れな煽りするんだろうね(w

294 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) mail:sage  2008/09/15(月) 11:28:56.01 ID:P7tCms620
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。

どうでしょ

302 美香(東京都) mail:じょうだんだもっ♪sage  2008/09/15(月) 11:32:02.40 ID:4M2IYIFz0
>>294
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 嘘のように、というのが陳腐。
          虚しい速度って何。
           星の群が目へ近づいてくる〜も意味不明。

304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) mail:sage  2008/09/15(月) 11:33:31.77 ID:P7tCms620
>>302
川端康成 (雪国より抜粋)

327 : ガムテープ(滋賀県):2010/04/15(木) 09:35:59.29 ID:yBNbBsQ1
春樹はラノベ以下のオチ無し作品しか書いてないだろ

328 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 09:36:03.02 ID:lD72azyY
>>321
ホワイトジャズはいつか読みすすめてみようと思ってるが
沖方では、その気力も起こらんな

329 : カーボン紙(dion軍):2010/04/15(木) 09:36:33.66 ID:AfXS/2wn
テンプレ通りのラノベが乱雑して溢れ返るこの時代に、同業者であるラノベ作家をこれでもかってくらいディスる過激なラノベ作家いないのかよ
対立軸があった方が盛り上がる

330 : カラムクロマトグラフィー(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:36:36.93 ID:0Oj3COhR
喩えが上手くて喉のつかえが取れるような文章が文学。そうでないのがラノベ

村上春樹は前者

331 : 乳棒(福島県):2010/04/15(木) 09:37:25.37 ID:E/vZOfUH
>>330
喩えが旨くてー
団鬼六の事か

332 : グラフ用紙(北海道):2010/04/15(木) 09:37:31.25 ID:zrGRKUKb
やれやれ

333 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:37:46.91 ID:c353D/Kn
>>326
そうそう、これ
ぶっちゃけ、こいつの言ってることも分かるような気がする
もちろん前後のレスが笑いどころなのは分かってるが
まぁ、何にしろ一文だけ取り上げてどうこういうのは違うか

334 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:37:58.07 ID:qRp5mqI7
>>326
でもそれは本当に駄文だろ


335 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:38:20.94 ID:i5lt90Cj
>>330
例え自体を自家精製してるイメージかな
ラノべは象牙の塔
入ってみるとその中の体系があっていろいろ刺激的

336 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:39:38.09 ID:c353D/Kn
>>330
北方謙三は後者か

337 : グラフ用紙(北海道):2010/04/15(木) 09:40:00.49 ID:zrGRKUKb
ラノベは萌えれれば文章なんかどうでもいい うぜえとこは読み飛ばすから
目的別に本を読み分ければいいわけよ
文章重視の人はラノベほど合わないものは無いだろうけどなw

338 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 09:40:12.06 ID:wSg7BCon
 ぼくがファンタジーさんに出会ったのは、中学校に入り、初めての夏休みを迎える前のことでした。

その頃ぼくは卓球部に所属して『先輩のジュースを買いに行く』というとても重要な仕事を任せられていました。
どれだけ重要かというと、これが意外に難しい。まず先輩によって銘柄が違うし、サイズも違う。
二百五十、三百五十、二百五十、三百五十。こうして書いただけでもサイズが二つあります。
ぼくはその仕事を半年続けましたが、必ず間違えるので、『ボヤッキー』というあまり有り難くないあだ名まで頂戴する始末でした。
間違えると校庭を十周走らされるので、ぼくは必死でした。考えてみれば、台に触ったのは二回だけだし、
ラケットも持っていなかったのに、なんで入っていたのでしょう。
 ファンタジーさんに出会ったとき、ぼくは両手にジュースのたくさん入ったビニールを下げて、ふらふらと歩いておりました。
練習場の公民館まで、急がなければならない。特に今日のお客には、恐ろしい『マハラジャ』と呼ばれた先輩がいます。
マハラジャ先輩は金持ちの息子で、よく奢ったりしてくれる反面、カーストを地で行く人でした。
とにかくスードラたる一年生が失敗した日には、ものすごい。得意のカポエラで散々に蹴り回されてしまいます。
ぼくはその先輩に怒られてはかなわんと、帰路を急ぎました。
 焦りがあったのでしょう。ぼくは思いっきり転んでしまいました。
そして、マハラジャ先輩の注文した瓶入りドクターペッパーを割ってしまったのです。当時、ドクペと言えば瓶入り。
そしてマハラジャ先輩はその瓶入りドクペが死ぬほど好きなのでした。割れた瓶を見つめ、ドクターペッパーの香りを嗅ぎながら、
ぼくは途方にくれました。もちろん、余分のお金はありません。
「薬くせえんだよ! そこがうめえんだよ! 薬くせえんだよ! そこがうめえんだよ!」
 取り乱したぼくは、思わずマハラジャ先輩の口癖を連呼していました。さぞかし通行人にはドクターペッパーの宣伝員と思われたことでしょう。
 そのとき……、すっとぼくの目の前に五十円玉が差し出されました。見上げると、二十代と思しきお兄さんがいます。

「これで買いなさい」
「で、でも……」
「いいから」そう言ってその人はぼくの手に五十円玉を握らせてくれました。

339 : まな板(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:40:18.21 ID:Eo+jy8jG
文体は関係ないと思う
婉曲難解な文章でも内容がハードならラノベとカテゴリされないと思うしね
単純にラノベは中身が「軽い」んだよ。たとえ人の死を扱うような話だとしてもね

340 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 09:40:50.59 ID:xjDMRRxZ
ゼロのなんとかってよく貼られているけど、いろいろと酷いよね。

341 : 首輪(東京都):2010/04/15(木) 09:41:18.51 ID:zKlUk10f
言葉の持ったイメージや響きを文章に載せ、豊かな読後感を味あわせてくれるのが文学。
話の筋が不明瞭だったり稚拙であっても、名作と呼ばれる物があるのはこれが所以。

342 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:41:18.92 ID:c353D/Kn
>>337
というより、文体の美麗さを求める奴が
何故ラノベに目をつけてしまったのかが分からないw
なんという悲しい結末

343 : セラミック金網(長崎県):2010/04/15(木) 09:41:39.10 ID:zw2Mo0gn
なんか売れて儲かればそれでいいやって感じが表面に出過ぎてる

344 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 09:42:15.28 ID:wSg7BCon
「ありがとうございます! 助かります!」とお礼を言いますと、
「いいんだよ。ところできみ、ファンタジーを知ってるかい?」とぼくに聞いたのです。
その人がファンタジーさんでした。そして、ぼくとファンタジーさんの交流が始まったのです。ファンタジーさんは変わった人で、
すべての物事を『ファンタジーかそうでないか』に分けて考える人でした。具体的にいうと、たいやきを食べている時などに、いきなり唸りだしたりするのです。
「どうしたんですか?」
「たいやきはファンタジーだね」
「どういう意味ですか?」
「ごらん。このお菓子、鯛のかたちをしているでしょう? きみはこういう、小麦粉と餡子《あんこ》でできている鯛が泳いでいる世界を知っていますか?」
 知りません、とぼくが言いますと、ファンタジーさんはにやっと笑うのです。
「でもきっとあるんだよ。それがね、ぼくのファンタジーなのです」
 ファンタジーさんとぼくは、女子高の校門の前に座り込み、下校中の女子高生を前にしてよく語り合いました。
「あの子はファンタジー」
 そういうファンタジーさんの顔は輝いている。

345 : 指錠(中国地方):2010/04/15(木) 09:42:18.66 ID:wgVhf9u5
おまえらが進めるからさよならピアノソナタ読んだけどイラスト微妙じゃねえか

346 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:42:22.40 ID:c353D/Kn
>>338
さすが俺のノボル
テキストサイト黎明期からの老舗なだけはあるで、しかし

347 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 09:43:04.41 ID:wSg7BCon
「あの子はリアル」そういうときのファンタジーさんの顔は、苦痛にゆがんでいました。そのうちに、ぼくは、
どういった子がファンタジーなのかを理解できるようになっていきました。そしてとうとう、ぼくは百発百中で
ファンタジーな子とそうでない子をわけることができるようになったのです。ポイントは容姿でした。
 その日、ファンタジーさんはぼくの肩をつかんでこう言いました。
「おめでとう。もうこれできみに教えることはなにもない。きみは立派なファンタジーだ。いいですか。ファンタジーをファンタジーたらしめるものはルールです。
己の中にルールをつくり、そこから一歩もはみ出ない心がけこそが、ファンタジーなのです」
 それからファンタジーさんは人差し指を立て、いたずらっぽく笑いました。
「ぼくはきみのファンタジーを知っているよ
ポニーテールだ。そうだろう?」

 あれから二十年以上がたち、ぼくはこうしてファンタジーを書くようになりました。目をつむると、
あのときのファンタジーさんの教えがありありと心に浮かぶのです。そしてぼくは、ぼくにとってのルールを想像するのです。
ファンタジーはルール
 そう言いきったファンタジーさんの教えを、ぼくは十全に理解できているとは思えません。
今でも意味がよくわかりません。けど、きっと。きっといつか……、ファンタジーさんが示した地平にたどりつけるような気がするのです。

ヤマグチノボル

348 : ルーズリーフ(愛知県):2010/04/15(木) 09:44:29.44 ID:CO09DMJ+
>>179
アニメ見た限りじゃ
あんまり狼(民間信仰やらのファンタジー面)と
香辛料(中世ヨーロッパ世界観での経済商業面)が
互いに話として独立していて
もう少し絡まないと狼部分が必要ないんじゃと思った

349 : 手帳(奈良県):2010/04/15(木) 09:45:13.47 ID:u9KO8fML
ぶっちゃけ売れてんだから大半の奴は文章表現がどうだとか見当違いな部分にはこだわってないだろ
格調高い文章しか読めないんならこんなテキストのみで構成された落書き所にいるのがまずおかしいし

350 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 09:45:19.23 ID:4ukCsmn+
〜第一回 ラノベっぽく書いてみよう!〜  


   / ̄\  例文.
  | ^o^ |  「私はお腹がすいています。」
   \_/
   _| |_
  |     |
  ( 二⊃.| |  


1、例文を話し手に合ったくだけた文に、漢字→かな(カナ)またはかな(カナ)→漢字に直す。
2、テキトーに修飾や無駄な句読点や間を付加する。
3、(重要)過去の事実、または現在の状況をこれでもかと差し込む。
4、倒置、反復、擬人、擬態を用いる。



   / ̄\  完成例.
  | ^o^ |  「昼に食べたカツサンドはとっくの昔に別れを告げていて、俺の胃は今や開店休業状態だ。
   \_/   たった今でも次のお客さんを催促してしきりに呼び鈴を鳴らしてやがる。
   _| |_   つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、
  |     | 簡単に言えば俺は腹が減っているのだ。」
  ( 二⊃.| |

351 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:46:08.63 ID:OKsbnb60
>>345
神様のメモ帳読め
ゼロの使い魔もな

352 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 09:46:09.09 ID:+tBUh3wF
ID:tWCQ72Seのラノベ批判にかける情熱はすごいよね

353 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:46:29.70 ID:i5lt90Cj
>>342
つまり、ラノべと言えどもノベルはノベルという感覚

さっき触れてる人がいたが、第一世代はともかく
それ以降はラノべの中に生まれ生きる
ラノべという別ジャンルだろうね

だから文学史があったとして
そこに名前は乗らないだろうし、乗る必要もない
ラノべ史に外様は出てこないだろう
同じ文字ツールを使うが故の誤認だね

ま、互いに僅かな越境者は出るかな

354 : ウィンナー巻き(神奈川県):2010/04/15(木) 09:47:32.06 ID:NEeib8uC
小説が超大量にあってそのほとんどが埋もれていく中で
漫画絵を付けるだけで人気が出るんだから逆につけなきゃ損だろ

355 : 巾着(熊本県):2010/04/15(木) 09:47:56.24 ID:qWESdXiv
ラノベキモすぎるんだよ
あれ人前で読める奴いるのか?
いるとしたら周りから確実にキモがられてるから

356 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:48:15.66 ID:c353D/Kn
マジ俺は、ゼロ魔15巻を高島屋の美術本の上に乗っけて
去っていくレベルの、アナーキーノボルフリーク

357 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 09:48:30.28 ID:uWcEJiVg
>>354
漫画絵付けるんだったらそれ専用にチューンして書けよ

358 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 09:49:10.68 ID:uWcEJiVg
>>356
最近のサイトとルイズの痴呆症なんとかしてくれって一緒にノボルに嘆願出そうぜ

359 : アルバム(長野県):2010/04/15(木) 09:49:16.23 ID:Y59i0N1a
>>349
ラノベ買ってる層は文章より挿絵や人気を重視してるだろ、多分
あと2chと小説は全く違う


360 : セラミック金網(長崎県):2010/04/15(木) 09:49:46.81 ID:zw2Mo0gn
>>356
よくラノベの置き忘れが遠く離れたPC書籍コーナーにあるけど
アレ布教活動だったのか
昨今のキモヲタはマナー悪ぃなぁってしか思ってなかったぜ

361 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:50:02.82 ID:TExMPqgt
ちょっと書いてみたんですが、どうでしょう。


「どうです西村さん、そう閉じ籠ってばかりいないで、気晴らしに散歩して見ませんか」と、
ホリエモンに元気をつけられて、
「それではちょっと待って下さい」と、
この二日間口もすすがず、髯も剃らずにいた僕は、
剃刀をあてて、顔を洗って、セイセイとした心持になり、ホリエモンと一緒に戸外へ出たのはかれこれ二時半頃でした。




362 : クッキングヒーター(コネチカット州):2010/04/15(木) 09:50:30.15 ID:RJ3o3zVS
>>339
婉曲難解な文章 ってのと 精密細密な文章 というのは違う。
ラノベの文章と文学のそれは密度が全然違う。
ラノベの文章で「むせる」「喉がつまる」ような体験ってのはしたことないだろ。

363 : ガスレンジ(長野県):2010/04/15(木) 09:50:34.52 ID:J7sc4c3s
>>345
植田の絵は確実に劣化してるな
目に白い部分が多すぎ
>>351
メモ帳クソつまらん

364 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:51:23.78 ID:c353D/Kn
>>358
あれはしゃーない!しゃーないんやで!
つまり男女の仲は痴呆症ということで、ね
しかしMFは終わらせてくれるんだろうか

365 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:51:25.21 ID:qRp5mqI7
>>361
山田某の文章にものすごく似てる

366 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:51:33.02 ID:i5lt90Cj
>>361
純文学フリーク
「てにをはから始めろ」
ラノベフリーク
「まず西村やホリエモンのキャラ立てろ」

367 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 09:51:58.93 ID:oaeP0BF1
>>335
ラノベのみのミクロな視点でそんなこといわれても困る。
「ラノベ」ってだけで敬遠したり馬鹿にしたりするのはナンセンスだけど
他の人のレスにもあるとおり、他のジャンルに比べあまりにも玉石混交がひどすぎる。
1割のいい作品に対し、9割が糞の様な駄文垂れ流し作品だから、そこら辺何とかしないと
1割のいい作品を9割の駄作が駆逐してしまって、ラノベが「厨二の作文発表会」で終わるよ

368 : げんのう(京都府):2010/04/15(木) 09:52:04.97 ID:Rv//M7yJ
[ ::━◎]ノ 空の境界.

369 : クレパス(神奈川県):2010/04/15(木) 09:52:39.30 ID:C1Wx/fEk
カテゴライズ厨の書き込みに照らすと我が敬愛する荷風は典型的なラノベ作家だな

370 : メスシリンダー(神奈川県):2010/04/15(木) 09:52:45.92 ID:OpUhvIqw
>>338
>>347
なあ、これってまじなの?

371 : 指矩(北海道):2010/04/15(木) 09:53:00.08 ID:hfZ58N2K
メレオロンのセリフパクんな

372 : 巾着(熊本県):2010/04/15(木) 09:53:49.24 ID:qWESdXiv
http://www.mediafactory.co.jp/files/d000172/miria3.jpg
http://www.mediafactory.co.jp/files/d000172/boku34.jpg
http://www.mediafactory.co.jp/files/d000172/AMANE41.jpg
http://www.mediafactory.co.jp/files/d000172/kotonoha2.jpg
http://www.mediafactory.co.jp/files/d000172/machinedoll2.jpg

ラノベキモすぎ

373 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:54:11.84 ID:TExMPqgt
>>365
>>366
谷崎潤一郎の「痴人の愛」です。名前は変えてあります。

374 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 09:54:40.12 ID:OqVvPb64
>>367
それはしょうがない
大量生産大量消費は今の日本ではラノベに限った話ではないだろう

375 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 09:54:55.94 ID:tWCQ72Se
>>352
どんな頭おかしい奴かと思って検索かけたらオレだったw
別にラノベを否定する気持ちはないよ。
オレが小学生のときにロードス島戦記っていうラノベの走りみたいなのがブームになって、
それまで読んでた那須正幹みたいな児童文学を捨ててラノベを貪り読んだ。
高校に入った当たりでもまだラノベ読んでたと思う。高畑京一郎とか。
確実に面白かったよ。

376 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:55:03.05 ID:i5lt90Cj
>>373
わかってるよ
他にどんな目的があって書くんだよ

377 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:55:13.08 ID:c353D/Kn
>>370
ノボルのあとがきな

しかしやっぱノボルはテキストサイトやってただけあって
ついった面白いわ
けいおん見て、ギター始めちゃおうかな、ってつぶやくオッサンw

378 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 09:55:40.75 ID:wSg7BCon
 ぼくが初めてラブコメさんに出会ったのは小学六年生の頃《ころ》、鈴木くんが「ノボル、カブト取りに行くべ」と言って、
カブト虫を取りに風神山《ふうじんやま》に行ったときのことです。でも、お昼過ぎだったのでカブトはいませんでした。
鈴木くんは、高いところにいるんじゃね?と言い出し、ぼくを見ました。鈴木くんは、いつも危ないことをぼくにやらせるのです。
鈴木くんはケンカが強くて本気怖いので、ぼくはしかたなしに木の上に上りました。でも、木の上にカブトはいませんでした
。カブトは日中、地面の中や木の皮の裏など、日が差さないところに潜り込むと知ったのは、
高校生になってプロフェッサーカブトの異名を取るようになってからです。
 とにかくぼくは、怖くて木の上から降りられなくなってしまいました。下から鈴木君の「いいから早くとってこいよ」、
と声がします。お前が上れよカス、と思いましたが、言いませんでした。降りられなくて、ブルブルと震《ふる》えていると……。
「どうしたんだい?」
 男の人の声がしました。
 見ると、若い男の人が立って、ぼくを見上げています。その人がラブコメさんでした。
 下りられないんですけど……、というと、その人は笑顔のまま木に上ってきて、ぼくの手を引いて下りてくれました。
ありがとうございます、とお礼を言いますと、
「いいんだよ。でも、たまにラブコメを思い出してよ。恥ずかしがらずにさ」
 と、軽い口調で言ったのです。
 ラブコメさんとのそれからのことは長くなりますので割愛《かつあい》します。
 そんなわけで、ぼくの心の中にはいつしかラブコメさんが住み着いたのです。ラブコメさんの教えは、ぼくにとって人生の指針となるべきものでした。
 いわく、
『パンチラはみだりに使用するべからず』
 またいわく
「真のパンチラは“チラ”すら行わず。心の目で見るものなり』
 はたまた、
『|パンチラ《刀》は|ラブコメ《武士道》の魂なり。決しておろそかに扱うべからず』
 パンチラばかりで恐縮ですが、ラブコメさんはそのように有意義な言葉でぼくを薫陶《くんとう》したのです。

379 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:56:08.95 ID:TExMPqgt
>>376
なんだツマンネ

380 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 09:56:46.42 ID:qRp5mqI7
俺はわからんかった
でも、やっぱり山田某の文章に似てるよ

381 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 09:57:02.44 ID:wSg7BCon

 パンチラばかりで恐縮ですが、ラブコメさんはそのように有意義な言葉でぼくを薫陶《くんとう》したのです。
 あれから二十年以上がたち、ぼくはあの頃のラブコメさんの教えを元に、こうやってラブコメ分が、
あと主にぼくの趣味がぎゅっと詰まった一冊を送り出すことができました。今回は冒険らしい冒険はありません。
その代わり、咲き乱れる華《ラブ》があります。はじける果実《コメ》があります。
 その名も、ゼロの使い魔十二巻『妖精《ようせい》達の休日』。
 この一冊には、ぼくとラブコメさんとの交友の記録がつまっています。ラブコメさんは、最後にぼくにこう言いました。
「ラブはつまり覚悟だ。困難だが、絶対に実行しようと、心を決めることです。そしてコメはその過程だ。
その過程が潤《うるお》えば潤うほど、人は覚悟を実行しやすくなる」
 ぼくにはその意味がわかりませんでした。今も、よくわかっていません。
 でもいつかきっと。
 いつかきっと、ラブコメさんの言った言葉の意味が、わかるような気がするのです。

 それが本当にわかるまで、ぼくはラブコメを書き続けることでしょう。
 最後になりましたが、今回もイラスト、とんでもないスケジュールを押し付けてしまい、申し訳ありませんの兎塚《うさつか》さん。
そして担当のSさん、Kさん。そして読者の皆さん、どうもありがとうございます!

ヤマグチノボル

382 : 手錠(catv?):2010/04/15(木) 09:57:18.40 ID:HqDEaDEV
よくこういうスレで何でもラノべ認定する奴がいるけど
例えば春琴抄に>>372みたいな表紙つけてラノべレーベルで売ったとしても
全然売れないだろうよ。

383 : 首輪(東京都):2010/04/15(木) 09:57:31.50 ID:zKlUk10f
ルイズ万歳、七生報国、おれの熱く灼ける眼はもう文字を見ず、
暗黒の空にうかぶ黄金の国連ビルのように重大なルイズの轟然たるジェット推進飛行を見ている、
おれは宇宙のように暗く巨大な内部で汐のように湧く胎水に漂よう、
おれはビールスのような形をすることになるだろう。
幸福の悦楽の涙でいっぱいの眼に黄金のルイズは燦然として百万の反射像をつくる、
八時五分、おれは十分間、真のルイズの魂をもっている選ばれた少年として完璧だった、
おれのルイズの城、おれのルイズの社! ああ、おお、おお、ルイズ! 
ああ、ああ、あああ、ルイズよ、ルイズよ!
ルイズよ! おお、おお、あああ‥

384 : 二又アダプター(青森県):2010/04/15(木) 09:58:11.22 ID:u7gBja5T
ノボルのは小説ってよりエロゲテキストそのまま読まされてる感が強い

385 : 封筒(東京都):2010/04/15(木) 09:58:17.05 ID:VqcaUGAc
そもそも文学とは、その時代の一般大衆や権威者によって「文学」と認められたもののことをいう
文学とはこういうものであるという実体はない
そしてラノベは文学だと言うことに反論が残る以上、現代においてラノベは文学と認められたとは言えない
今は過渡期

386 : メスシリンダー(神奈川県):2010/04/15(木) 09:58:40.08 ID:OpUhvIqw
>>377
あとがきのほうが面白ろそうだなw
何かいい奴そうだし買って読んでみるか

387 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 09:58:53.21 ID:TExMPqgt
>>384
実際そうだろう

388 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 09:58:56.01 ID:c353D/Kn
何でもラノベ認定は、その認定する作家が嫌いな場合か
もしくは、SFから引き継いだ、なんでもSF、の悪しき流れ

389 : グラフ用紙(東日本):2010/04/15(木) 09:59:21.90 ID:AULvlFOl

ノベルといいつつも読者の大半はこれ挿絵の人が描く漫画だったらいいのに、
とか思ってるんじゃないか?
漫画じゃなくて文章だからこそいい、
っていうラノべファンそんないないだろ?

390 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 09:59:35.36 ID:lP7+t6Z8
>>317
文学厨の知識って・・・

391 : 磁石(静岡県):2010/04/15(木) 09:59:59.31 ID:GoAad8kU
漫画は一般人も読むが
ラノベを読むのはキモい萌え豚だけ

392 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 09:59:59.29 ID:i5lt90Cj
>>367
俺自身上の方で作品格差については触れてるが
同時に「ここでの玉は何か?」とも思うね
規模の大小、普遍性あるなしは価値とイコールとも言えない
消費文化を誇りもってつっきるなら、たまに壁超えて他メディアに取り上げられたりしながら
衰退するか、吸収されるか…
なんにせよ「彼等の決めた事」と思う

ちなみにあの文体で文学賞狙い出したなら
思い切り叩いていい

393 : 巾着(熊本県):2010/04/15(木) 10:00:04.86 ID:qWESdXiv
何このキモい奴らの巣くつ

394 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:00:25.70 ID:OqVvPb64
>>389
んー?いやそんなことないぞ?

395 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:00:40.43 ID:c353D/Kn
桜庭は直木賞とったのに、半月の橋本はぱっとしないな

396 : アルバム(長野県):2010/04/15(木) 10:00:55.25 ID:Y59i0N1a
>>377
ちょっと探してきた。ノボルってウザいオッサンじゃねえか

私信:別におれに言ってるんじゃないと思うけど、ブログにお便りします。カントク、疲れてる? 元気ない?
カントクのいう言論弾圧もファシズムも、日本にはないよ。もし、あったとしたら警察にいったほうがいいよ。きっとなんとかしてくれる。

あと批判に反論する権利は、”私たち”だけじゃなくってたぶん誰でも持ってるよ。でも、そういう風にないものが見えるのって、きっと疲れてるんだよね。
わかる。仕事大変だもんね。おれも似たような仕事してるからわかるけど、結構大変だよね。

おれ、カントクが言ってることには頷けないこと多いけど、作るものとか好きだよ。
ハルヒのEDダンスとか、すごかったじゃん。世界中の人がまねしたじゃん。あれってすごいよ。自信持ってよ。カントクはすごい人なんだよ。

おれ、そんなカントクに元気になって欲しいんだ。嘘じゃねえよ。なんか、ちょっと名指しで攻撃しちゃったから。
ほんとはそういうことしないほうがいいよな。反省してる。ごめんね。

どうやって元気出してもらえるのかわかんないけど、考えました。カントク、角川の新年会くる?
おれ、今年は仕事つまってるしどうしようかなと思ってたけど、カントクくるなら行くよ。そして、目の前で『motto派手にね!』歌って踊ってあげる。

もう、それで元気出してよ。へたくそかもしんないけど……。練習しとくから。じゃあ、とりあえず新年会待ってる。編集さん、誰でもいから「ヤマグチ呼んで」って言ってよ。
すぐに駆けつけて、披露すっから。そんじゃね。よいお年を! お仕事がんばってください!


397 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 10:01:18.37 ID:qRp5mqI7
煽りじゃなくて本当に教えて欲しいんだよ
文章がそこそこ上手くて内容もしっかりしつつラノベとして売れてるやつを

398 : 木炭(東京都):2010/04/15(木) 10:02:07.77 ID:cpHocrH+
>>348
そこらのラノベから一段上の知的なものを読んでる俺って知的じゃね?
と思わせることで売れているので、あれで正解
実例が前のレスにいるでしょ

399 : 手錠(catv?):2010/04/15(木) 10:02:25.45 ID:HqDEaDEV
>>391
ラノべってキモオタしか対象にしてないから
ここまで気持ち悪がられるんだろうな。


400 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 10:02:25.85 ID:oaeP0BF1
>>374
どの分野にもそれは言えるけど、例えば音楽でいえばビートルズだって
はじめは当時の流行に沿ってデビュー、ヒットを連発してたが次第に流行よりも自分達の
才能を上において作品を作り続けたよね。ラノベでも、そういう風にぬきんでた才能でラノベの枠に
おさまらずに後世まで読まれ続ける可能性があるのってあるとおもうし今後出ると思うんだよ。
でも、萌え画とぬるい文章と似たような設定を乱発するおかげで、その作品が「ラノベ」ってだけで判断され、
埋もれてくのがすごくもったいない。

401 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 10:02:28.35 ID:/qCmqLjO
漫画もラノベもえろげも好きだが
フィギュアやオナホや抱き枕を買うのに抵抗があるのはなんでだろう?

402 : 巾着(熊本県):2010/04/15(木) 10:02:53.21 ID:qWESdXiv
さすが平日朝キモい連中しかいない

403 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:03:02.69 ID:c353D/Kn
>>389
俺はそれは無いわ
ぶっちゃけ、ラノベ買いなれてくると
表紙買いなんて、めったにしなくなるからな

404 : カラムクロマトグラフィー(神奈川県):2010/04/15(木) 10:03:13.35 ID:uo21gmDK ?2BP(2101)

ラノベ=オタク向けのレベルの低い小説と認識してる。

405 : セラミック金網(長崎県):2010/04/15(木) 10:04:19.10 ID:zw2Mo0gn
ありとあらゆる要素が幼稚すぎて
読み手が勝手に含蓄や示唆を差し込む隙間さえないんだろうな

406 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 10:04:20.69 ID:uWcEJiVg
>>389
>ノボルといいつつも
に見えた

407 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:04:24.81 ID:c353D/Kn
>>396
わざわざ、そんなすげえ古いの探してきたのわけ?
ディスるために?
まぁ俺はそれも含めて好きだけどなw
ヤマカンを煽る煽るw
チェリービールでも飲んでたんじゃなかろかw

408 : のり(関西):2010/04/15(木) 10:04:33.87 ID:GQT5Eg0W
>>372
ttp://www.mediafactory.co.jp/files/d000172/machinedoll2.jpg

これはいけると思った
あとは糞

409 : アルバム(長野県):2010/04/15(木) 10:04:34.00 ID:Y59i0N1a
>>401
立方体じゃないからだろ

410 : マントルヒーター(catv?):2010/04/15(木) 10:04:55.14 ID:fGtIy4m6
>>397
イリヤの空、UFOの夏

411 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 10:05:04.78 ID:wSg7BCon
 社会科見学シリーズ。いかにゼロの使い魔が完成するか。
 まず、原稿が遅れるとこまるのは絵描きさんです。文がないと描けないので、ほんとに大変です。
そして編集部の皆さん。お休みがなくなってしまいます。大変です。
 そしてもう一方、大変な人たちがいます。
 印刷所≠ウんです。今日は皆さんに、原稿が遅れたらどうなるか? をリポートしたいと思います。
 まず、被告(原稿が遅れた作家)は、都内某所にある虎の穴≠ニ呼ばれる印刷所に連れていかれます。
 そこは地下室で、巨大な石臼《いしうす》のようなものを、鎖《くさり》に繋がれた牛が棒をくわえて回しています。
これが輪転機《りんてんき》≠ナす。これが回り、印刷された本が生み出されるのです。
皆さんは、輪転機というとコピー機のような綺麗《きれい》なものをイメージするでしょう? あれは政府のプロパガンダです。
よい子のみんなは絶対信じてはいけません。現実は違います。本当の輪転機は、こうやって鎖に繋がれた牛が回しているのです。
 輪転機《りんてんき》≠フ周りには屈強な男達が鞭《むち》を掴《つか》んで、待ち構えています。
ぼくは震えながら、印刷所長≠フ前に並びます。網タイツをはき、親衛隊の帽子を被《かぶ》った、鬼より怖そうな女の人です。
 彼女は鞭で床を叩きながら、ぼくに訊《たず》ねます。
「貴様はどこのブタだ?」
「め、メディアファクトリーで、ゼ、ゼロの使い魔を書いているブタです!」
 所長の目がつり上がりました。彼女は印刷所の奥を指差します。そこには、一つの石臼が動きを止めています。
隣では牛が暇そうに欠伸《あくび》をしています。
「見ろ。貴様のおかげで輪転機が止まっている。わかるか? 貴様のおかげで輪転機が、と ま っ て い る」
「ほんとすいません」
「回せ。ブタに回させてくださいと懇願しろ」
「ブ、ブタに回させてください」
 それからぼくは原稿を遅らせた罪を全身の疲労で悔いながら、輪転機を一人で回すのです。重労働です。
倒れようものなら、容赦なく鞭が飛んできます。

412 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:05:07.26 ID:tWCQ72Se
>>398
うまいやり方だよな。
ラノベ読者がラノベというジャンルにコンプレックスを抱きつつそこから離れられない、という風に予測したんだろうが。

413 : カッターナイフ(福岡県):2010/04/15(木) 10:05:11.88 ID:1ou8Kkmy
会社の女の子に借りて読んでみたけど、表現が稚拙で読むのやめた。

414 : メスシリンダー(神奈川県):2010/04/15(木) 10:05:28.07 ID:OpUhvIqw
>>410
数年前に読んだけどうんこだったよ

415 : オシロスコープ(神奈川県):2010/04/15(木) 10:05:45.13 ID:tkBpdseP
ギャグ漫画家でもラノベ表紙ぐらいこなせる
http://artemis.s9.dxbeat.com/up/src/artemis0745.jpg
http://age2.tv/up1/img/up8199.jpg

416 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:05:53.29 ID:c353D/Kn
>>397
どんなのを求めてるかにもよるよね

417 : 包装紙(関西地方):2010/04/15(木) 10:05:54.36 ID:wSg7BCon

「ああっ!」
「ああ? ブタがああ≠ニ鳴くのか? どうなんだッ! どうなんなんだよッ!」
「ブヒ! ブヒヒ!」
「全身の痛みで感じろ! 遅れてすいませんと謝れッ! 謝るんだッ!」
 痺れる痛みで、ぼくは思うのです。
 ああ、原稿を遅らせてはいけないと。印刷所さんやいろんな人に迷惑がかかるのだと……。
だからよい子の皆さんは、絶対に原稿を遅らせてはいけません。落とすなど、もってのほかです。

 最後になりましたが、兎塚《うさつか》さん、今回も素敵なイラストありがとうです!
 あと編集部のみなさん。ほんとありがとうございます。そして読者の皆さん、いつもありがとう! それではまた! 輪転機回してきます!

ヤマグチノボル

418 : マントルヒーター(catv?):2010/04/15(木) 10:06:29.70 ID:fGtIy4m6
>>414
うんこって言われても

419 : 絵具(島根県):2010/04/15(木) 10:06:38.46 ID:VVS8EmMQ
>>358
なんでもMFの売り上げの40%以上はゼロ魔らしいぜ
ゼロ魔が終わったらレーベルも終わるレベル
サイトとルイズが完璧にくっついちゃったら惰性で買ってた層が切るだろうし、
出版社としては同じシチュエーションを書かせ続けるしかないんじゃね

420 : 吸引ビン(栃木県):2010/04/15(木) 10:06:45.82 ID:d7JlWg+2
>>363
カリアゲ君しか知らん

421 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:07:13.71 ID:tWCQ72Se
>>416
ってことは、>>397の示した条件だけでは絞り込めないくらい潤沢にあるわけだ。

422 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 10:07:18.28 ID:+tBUh3wF
ラノベは文学じゃないから、ラノベを文章で叩くのはナンセンスだよ

423 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:07:19.43 ID:i5lt90Cj
>>415
上はどうでも良いが
福満クソワロタ

424 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:07:23.95 ID:c353D/Kn
>>414
あぁ、こいつとは仲良くはなれないな、と思った

425 : 手帳(奈良県):2010/04/15(木) 10:08:13.61 ID:u9KO8fML
>>419
ゼロ魔無しのMFで終わるんなら他のレーベルはとっくに終了してるレベルだけど

426 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:08:25.66 ID:c353D/Kn
>>421
おーっと、煽るね
そうだね、文章がましで内容もしっかりしたラノベなんてありませんでした!
さーせん!さーせんした!

427 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 10:08:37.77 ID:lP7+t6Z8
>>405
うむ、俺の観察によると偉そうな奴が適当に文章書きなぐれば
読み手は整合性取ろうと勝手に考える
んだから土壌っつーのは大事

428 : じゃがいも(京都府):2010/04/15(木) 10:09:18.46 ID:zQBUUBIE
結局は解釈する人次第みたいなところもあるな

429 : 鉛筆(catv?):2010/04/15(木) 10:09:44.20 ID:r0AX5Kpk
文学少女2巻まで読んだけど面白さがわからない

430 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 10:10:06.81 ID:TExMPqgt
>>429
合っていない。別の何かを読んだ方がいい。

431 : マイクロピペット(石川県):2010/04/15(木) 10:10:16.44 ID://sHr9MT
刹那―――

とか読んでるこっちが恥ずかしくなるから辞めてくださいお願いします

432 : 手帳(奈良県):2010/04/15(木) 10:10:18.41 ID:u9KO8fML
>>429
後になるほどクソになってくからその時点で無理ならやめとけ

433 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:10:41.67 ID:c353D/Kn
>>431
F・セイエイ

434 : マントルヒーター(catv?):2010/04/15(木) 10:10:55.02 ID:fGtIy4m6
ラノベなんてオタ要素がない人が読んでも楽しく感じないだろ
逆にオタに理解ある人なら読むし、読まないといけない作品とかも出てくる

435 : のり(関西):2010/04/15(木) 10:11:17.31 ID:GQT5Eg0W
内容がしっかり

まともな文章を読んでるやつが使う表現かよ
抽象的すぎるだろ

436 : ライトボックス(埼玉県):2010/04/15(木) 10:11:36.49 ID:UUW8UpWI
おもしろいラノベ教えろよって言う文学好きは読むにしてもバカにする気満々で読む

437 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:11:57.70 ID:OqVvPb64
>>400
後世まで読まれ続ける電撃文庫だのMFJだのなんざ想像が付かないが…
どちらかというとラノベ作家は売れる=面白いという認識でやってるだろうと思う
でも別にラノベとハードカバー両方で本出してる橋本紡ってのもいるし、ラノベ以外で書くことも出来るでしょう
それは作家が選べば良いと思う。ラノベで売れるんだ、文学史に残らなくてもいいんだ、って割り切ってやってるんじゃないか

438 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:12:33.51 ID:c353D/Kn
バクマンの青樹さんにまたがって
「馬! ほら馬だよ? お前、馬なんだよ! 東大院生の馬なんだよッ!」と絶叫しながら
ギャロップで駆けさせたい。青山通りを。

ヤマグチノボル

439 : 指錠(中国地方):2010/04/15(木) 10:12:34.85 ID:wgVhf9u5
そいえば文学少女もうすぐ映画か

440 : スクリーントーン(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:12:50.39 ID:MQyjqOd3
そうだ、フルメタ長編の次巻まだかよ

441 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 10:13:08.78 ID:+tBUh3wF
>>408
そういう趣味の押し付けはいらない

442 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:13:09.72 ID:tWCQ72Se
>>426
好きなものにもう少し誇りをもてよw

443 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 10:13:34.23 ID:KPsPjklV
>>440
夏までに出ると言っていたが無理らしい
代わりにドラゴンマガジンに書き下ろし短編が載るとか

444 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:13:44.03 ID:OqVvPb64
>>414
そうか
俺は面白いと思ったよ以上

445 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:14:05.58 ID:c353D/Kn
文学史に残ろうなんて思って書いてる作家なんて少なそうだけどな
そういうのに喜びを感じるのなんて純文学作家くらいなんじゃねえのか

446 : 二又アダプター(青森県):2010/04/15(木) 10:14:09.94 ID:u7gBja5T
>>410
一昔前は絵以外価値のないカスといわれていたのになんでこんな持て囃されるんだよ

447 : メスシリンダー(神奈川県):2010/04/15(木) 10:14:40.26 ID:OpUhvIqw
豪屋大介がちょと好きだったな

448 : のり(関西):2010/04/15(木) 10:14:58.36 ID:GQT5Eg0W
>>441
そんなつもりはなかっんだけど、すまん
単純に絵の好みを言ったまでだよ
いずれも読んだことないし

449 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:15:05.04 ID:c353D/Kn
>>446
好きだって人が増えたとか、好きな奴が書き込んでるとか、色々あるだろ
常に自分の評価と周りの評価がかみ合ってないと不安なタイプ?

450 : ペン(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:15:07.43 ID:Qz8q7BY+
>>389
全力で描き込んだ1枚絵と大量生産で絵をこなす漫画では質が違うからなあ
実際に漫画になるとどうしたって絵は荒れるし表現はワンパターンになるしで思ったほどよくならないことが多い
挿絵が気に入った人は漫画より画集とかの方が欲しがってるよ
現代魔法の宮下とかそんな感じ

451 : 和紙(長野県):2010/04/15(木) 10:15:17.68 ID:gwIVWVvP
>>372
ν速民は働かない  ニー……ではなく高等遊民がν速民のデフォ
ν速民は友達が少ない  少ないのではなく一人の方が気楽だというのに!
ν速民の否定公式  流行り物はとりあえず否定しないと気が済まない
ν速民は囁かない  ツイッター(笑)
ν速民は傷つかない  常勝不敗なので傷つくはずがない


やっぱりお前ら ラノベになっても大丈夫

452 : クッキングヒーター(栃木県):2010/04/15(木) 10:15:35.19 ID:1qP2zp8I
でも下半分が空白みたいなラノベってのもめったにないよね?
最近はそれが全盛なの?

453 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 10:15:58.83 ID:KPsPjklV
>>446
むしろ最近はあんなクセーエロゲ絵のせいで損してるとか言われてるよな

454 : のり(関西):2010/04/15(木) 10:16:50.21 ID:GQT5Eg0W
で、星界の次巻はいつでるの?

455 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:17:02.84 ID:tWCQ72Se
>>436
そういう鑑賞の仕方にたえてこそ表現として価値があるかと思う。
初めてカラマーゾフの兄弟を読んだとき、「何が文豪だよどうせ小難しいだけでつまらんだろ」って気持ちで読んだが、
途中から夢中になってしまった。それだけの魅力があったよ。
何度読み返しても最初の方が退屈なんだが。

456 : メスシリンダー(神奈川県):2010/04/15(木) 10:17:13.13 ID:OpUhvIqw
>>446
ああいう話が好きな奴がν速に増えたんじゃないか

457 : マントルヒーター(catv?):2010/04/15(木) 10:17:40.20 ID:fGtIy4m6
>>446
一昔前がいつなのか知らないけど評価は発売当初から高かったし
ラノベとしてはよく出来た作品だと思うよ。

458 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:18:18.18 ID:i5lt90Cj
>>455
いやーそれは
某かの価値はあるだろうけど
「表現」全般に敷衍できるもんではなさそうだわ

459 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 10:18:19.87 ID:+tBUh3wF
>>448
「あとは糞」って言い方が、感想ではなく主張のように思えてしまう
俺の読み方が悪いのかもしれんが

460 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:18:25.57 ID:c353D/Kn
つかまぁどこで貶されてたかは知らんけど
俺が知ってる界隈だと、イリヤは連載中から人気だった

461 : れんげ(埼玉県):2010/04/15(木) 10:18:59.30 ID:zV8j/SxS
>>455
ラノベなんて楽しむ気で読まなきゃおもしろくないだろ
斜に構えて読んだらいくらでも批判できる

462 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:19:00.89 ID:OqVvPb64
>>453
あの頃の駒都はまたちょっと違うんだよ…味があったんだよ…

463 : ノギス(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:19:36.00 ID:qkw9Wj6T
◆90点以上(世界文学の水準で読みうる作品)
96点 「仮往生伝試文」 古井 由吉
「ねじまき鳥クロニクル」 村上 春樹
「わが人生の時の時」 石原慎太郎
92点 「楡家の人びと」 北 杜夫
91点 「テニスボーイの憂鬱」 村上 龍
90点 「グイン・サーガ」 栗本 薫
◆80点以上(近代日本文学の歴史に銘記されるべき作品)
89点 「舷燈」 阿川 弘之
「夫婦茶碗」 町田 康
88点 「柔らかな頬」 桐野 夏生
87点 「ぼぎちん バブル純愛物語」 横森 理香
84点 「武王の門」 北方 謙三
82点 「弟」 石原慎太郎
◆70点以上(現在の文学として優れた作品)
78点 「プリズンホテル」 浅田 次郎
75点 「嗤う伊右衛門」 京極 夏彦
「透光の樹」 高樹のぶ子
72点 「丘の上の向日葵」 山田 太一
「本所深川ふしぎ草紙」 宮部みゆき
◆60点以上(再読に値する作品である)
67点 「海峡の光」 辻 仁成
66点 「永遠の仔」 天童 荒太
65点 「親指Pの修業時代」 松浦理英子
63点 「女たちのジハード」 篠田 節子
◆50点以上(読む価値がある作品)
58点 「新宿鮫」 大沢 在昌
「ホワイトアウト」 真保 裕一
56点 「沈まぬ太陽」 山崎 豊子
54点 「星に願いを」 林 真理子

464 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 10:20:01.72 ID:+tBUh3wF
>>451
見事だなw

465 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 10:20:33.09 ID:qRp5mqI7
イリヤの空、UFOの夏とやらの文章を探したけどどこにもなかったわ
本屋で見てくる

466 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 10:21:34.91 ID:TExMPqgt
>>463
古い

467 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:21:52.97 ID:tWCQ72Se
>>458
ちょっと極端に走ってしまったかもしれない。
というか、よく考えたらラノベってジャンル自体、アニメや漫画が好きな層だけに支持されれば良いってジャンルなんだよなあ?
だとしたら、価値があるかないかは独立市場の中にいる消費者だけが決めればいいことで、外野がごちゃごちゃ言うこと自体が間違っているのか。

468 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 10:22:26.23 ID:lP7+t6Z8
坊ちゃんとかいうキチガイ武勇伝を
坊ちゃんは日本古来の価値観を表し赤シャツは維新後の価値観を表している
キチガイの行動を称賛したわけではなくどーたらこーたらとか
見ててウンコが出るんだがw

469 : 吸引ビン(栃木県):2010/04/15(木) 10:22:42.28 ID:d7JlWg+2
>>440
ホント戦場は地獄だぜ

470 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 10:22:47.27 ID:+tBUh3wF
>>455
そういう鑑賞の仕方にたえれるならそりゃ素晴らしい作品だけど、たえられなきゃいけないっていうのはかなり酷だと思う

471 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:23:11.12 ID:7Did9+LC
神様のメモ帳とピアノソナタ読んだわ
両方とも面白かった

472 : クッキングヒーター(栃木県):2010/04/15(木) 10:23:11.77 ID:1qP2zp8I
そういやマンガとかアニメみてる一部海外マニアはラノベもチェックしてるのだろうか?

473 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:23:31.59 ID:tWCQ72Se
>>470
ごめん少し極端な言い方をしたと反省している。

474 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 10:23:39.39 ID:oaeP0BF1
>>463
筒井康隆とか山田風太郎とかもいれてください。
あと、石原シンタロははずせ

475 : 足枷(愛知県):2010/04/15(木) 10:23:50.16 ID:TExMPqgt
>>472
ラノベも続々と英訳されています

476 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:24:56.12 ID:c353D/Kn
>>470
というか順番が逆で、そういう鑑賞の仕方に耐えれたから古典でありうるんだろ
古典に対する意識と、現代のポップカルチャーに対する意識だと違って当然だと思うんだけど

477 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:25:52.01 ID:tWCQ72Se
>>472
中学のときアメリカに短期留学したんだが、
向こうのオタクはオレが持ってった「スレイヤーズ」のアニメは見たことがあって、元々小説だってことも知ってたが、翻訳はされてないって言ってた。
今はどうか知らないが。

478 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:26:15.35 ID:i5lt90Cj
>>467
間違ってるとは言わない
それこそビートルズもイエスタディ以降急に外の音楽家が色めきたったり
それはそれで、寿命に関係してくる
他分野から見てどうか、という価値を持つから

だから、純文学として読めるラノべがない或いは少ない、というのは
一つの立派な評価
どこまでいっても「そも、文壇狙ってません」でもあるけどね
剛にいりては剛に従えじゃないが
最優先されるのは、その世界の中の味わい方、その世界の質だろうね
そこさえ押さえた上なら何言ってもいんじゃね

479 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:26:15.28 ID:c353D/Kn
>>472
今度ハリウッド映画化されます

480 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 10:26:40.79 ID:KPsPjklV
>>472
それどころかラノベがハリウッド映画化される時代

481 : 鋸(dion軍):2010/04/15(木) 10:27:12.11 ID:8Zyxy0HM
アニメ、漫画、ラノベは三位一体で
ラノベ単体で評価しても意味が無いってことか

482 : 錘(福岡県):2010/04/15(木) 10:27:13.92 ID:4KIrYze9
>>479
そこまでネタ切れかよハリウッド

483 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:27:57.18 ID:i5lt90Cj
ラノべって英訳難しそうだねえ
小説もそうだけど、キャラクター性出さなきゃいけないんだぜ

484 : マジックインキ(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:28:21.50 ID:+EGgBCdD
>>465
古いラノベだから置いてる所も少ないだろうな
Amazonも視野に入れておけ

485 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:28:57.71 ID:7Did9+LC
>>483
禁書あたり難しそうだな
もろ口調でキャラ付けしてるし

486 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:29:32.44 ID:c353D/Kn
>>481
ラノベなんて、レーベルからして
はなからメディアミックス狙いみたいなとこあるからな

487 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:30:18.05 ID:i5lt90Cj
だよ!
ですわよ
ですだよ
であります

日本語は本当に無駄を愛でる言語だよ
ラノべほど高等な遊戯もないかもしれんw

488 : のり(関西):2010/04/15(木) 10:30:17.85 ID:GQT5Eg0W
なんとなく気づいたことは
俺はラノベが好きなんではなくて、
ファンタジーとかSFが好きなんだということだった

489 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:30:45.39 ID:tWCQ72Se
>>478
ラブミードゥーだけでも音楽史に名を残しただろうけど、確かにあなたの言う通りだな。
訴求力の深さより広さが寿命を延ばすように思う。

490 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:30:59.93 ID:c353D/Kn
>>482
ドラゴンボールの時点で気づくべきだろw

491 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:31:09.35 ID:i5lt90Cj
よし海外SFいけ
50年くらい前に名作ザクザクだ

492 : グラフ用紙(東日本):2010/04/15(木) 10:31:56.18 ID:AULvlFOl
アイドルのCDみたいなもんなのかな。
歌唱力自体が購入動機にはならないってところが。
でそのことを外部から指摘されると、歌唱力の
あるアイドルもいるよ!って反論するという。

493 : ガムテープ(滋賀県):2010/04/15(木) 10:32:11.54 ID:yBNbBsQ1
翻訳物は文章が悪い意味で堅すぎて最後まで読むの辛い

494 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:33:03.27 ID:tWCQ72Se
>>487
スターウォーズなんかはそれくらいのことを簡単にやってのけてるよ。
口調と見た目で登場時にキャラ付けが一発でわかるようにしてる。

495 : ペンチ(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 10:33:27.86 ID:NJEVxv5G
ラノベほど日本語を狭く深く使うモノはないだろう。
しかしラノベラノベって今はラノベバブル時代かなにかなのか?

496 : カッティングマット(愛知県):2010/04/15(木) 10:33:51.31 ID:+tBUh3wF
>>485
古語風味の変な言葉をしゃべる人はなんとかなりそうだが、インデックスは難しそう

497 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:34:10.87 ID:tWCQ72Se
>>493
日本の作品でめ古典だて文体だけでギブアップしそうになるよなw

498 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:34:31.21 ID:i5lt90Cj
>>489
故ハネケンは
シーズラブユーあたりで注目していたそうだけど
その理由が「コード進行間違ってるから」だったらしい
理論的に間違ってるのにこのかっこよさは何か、と

こういう踏み込み方をするひともいる一方で
理論に裏付けされたらそこでようやく「おっ」と認める人もでてくると言う
面白い話だよね

499 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:34:39.23 ID:7Did9+LC
ラノベばっか読んでるから文章が上手い作品というのが
いまいちどんなものなのかわからない

500 : クッキングヒーター(栃木県):2010/04/15(木) 10:34:46.14 ID:1qP2zp8I
ハヤカワの肌色のは文字も大きくてけっこう読みやすいぜ
訳者も結構悪乗りしてるのが多い気がする

501 : れんげ(埼玉県):2010/04/15(木) 10:35:14.20 ID:zV8j/SxS
>>493
俺も翻訳はいまいち読む気になれないんだよね
原文との相違とか考えちゃう
まあ原文読めないんだけどね

502 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:35:28.00 ID:c353D/Kn
>>495
バブルっつーかバベル

503 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 10:35:40.47 ID:KPsPjklV
>>495
漫画みたいなもんだろ

504 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 10:35:47.79 ID:qRp5mqI7
それこそ慣れの問題だろ
それに昔の文豪と呼ばれる人より翻訳者の方が言葉知ってて文章も上手かったりする

505 : クレパス(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:35:51.16 ID:6gbOi4zL
近所の古本屋に10円の棚がある。選びもせず一掴み、とかかってくるんだが、
読み終わった瞬間にバラバラに破いてゴミ箱に捨てたのは「親指さがし」がはじめてです。


506 : 額縁(広島県):2010/04/15(木) 10:36:12.48 ID:MgZFrBfy
フラゲ出来るの?明日にならないと買えない?

507 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 10:36:30.51 ID:oaeP0BF1
>>491
海外SFでも(ハヤカワSF)ラノベ化が見られるけどね
ttp://www2.atword.jp/necoconeco/files/2008/06/youkosoon.jpg
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11639.html

ようこそ女たちの王国へ ウェン・スペンサー著
(あらすじ)
極端に男性が少ないこの世界では、当然ながら女王が統治し、兵士も職人も何から何まで女性中心だ。
一方男性は貴重な存在のため、誘拐などされぬよう姉妹たちの固いガードのもとで育てられていた。
ウィスラー家の長男ジェリンはもうすぐ16歳。ある日、盗賊に襲われた娘を助けたところ、彼女は王女のひとりだった。
迎えに来た王家の長姉(エルデスト)レン王女は、生来の美貌のうえ心優しいジェリンにひと目ぼれ、ぜひ夫にと熱望するが……

508 : 筆ペン(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:36:41.44 ID:yFSn8B6D
ラノベってイラストが無ければ見向きもされないような物ばかりだよね

509 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:37:02.82 ID:c353D/Kn
>>496
インデックスなんて、喋り方の可愛さで
あのごく潰しっぷりをカバーしてるところあるのに
表現できなかったら大変なことになってしまうなw

510 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:37:08.58 ID:OqVvPb64
KOFがハリウッドデビューするくらいだからなんでもアリだな

511 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:37:17.49 ID:i5lt90Cj
テグジュペリの古い翻訳を読んだなら
既に固い文章には無敵
>>494
まさに名作の所以と言えるかな
国を超えるごとに普遍性を増して行くんでしょう

512 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:38:28.57 ID:c353D/Kn
>>507
最近もう、そうでもないけどね
一時期だけだった
ウェンスペンサーは特に漫画絵あてられてたな
女たちの王国は好き
Mっけある男なら楽しめるはず

513 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:38:33.16 ID:UyRnwplG ?PLT(12893)

なんでもいいから烙印の紋章6巻早くしろ

514 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 10:38:42.77 ID:KPsPjklV
>>507
これ原題違うだろ
中身は結構面白かったし

作者はオタクらしいけども

515 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:38:49.49 ID:7Did9+LC
>>507
ハーレムものかよw

516 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:39:18.03 ID:tWCQ72Se
>>495
出版業界の冷え込みが酷いってことかと。
誰も売れる曲を出さないから紅白にアニメ声優が出る、というのと構造は同じじゃなかろうか。
オタクジャンルは不況に強い。

>>498
良い話だなぁ…批評の存在ってでかいな。
クラシックでもマーラーとかの良さを皆に上手く紹介した人は偉いと思う。
もちろん、一番偉いのは原著作者だけどさ。

517 : クッキングヒーター(栃木県):2010/04/15(木) 10:39:43.88 ID:1qP2zp8I
>>507
そんな表紙にそんなあらすじでも内容は結構ハードなんでしょ?

518 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 10:40:14.72 ID:oaeP0BF1
>>512
スレチだけど、
この作者なら「ティンカー」のほうが面白かったなぁ、テンポがあって。

519 : ガラス管(中国四国):2010/04/15(木) 10:40:27.70 ID:4omHo3CY
春樹小説がラノベだって認めてもいいが、角川・電撃ウンコは違げえだろ
ただのギャルノベル


520 : 音叉(埼玉県):2010/04/15(木) 10:41:47.82 ID:Zc+Y9BCH
過去形ばっかりで文章として死んでるのはどうにかならないの

521 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:41:56.59 ID:tWCQ72Se
>>511
本当にどうでもいいことでレスつけて済まないが、
サンテグジュペリを区切るなら
「テグジュペリ」じゃなくて「エグジュペリ」になるんじゃないのか?

522 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:42:05.28 ID:c353D/Kn
>>518
ティンカーは買ってねえや、面白そうだったけど金なくてな
最近はこういうテイストの作品は
イソラ文庫のほうに回されてるのかなぁ、とちょっと思った

523 : 朱肉(コネチカット州):2010/04/15(木) 10:42:12.24 ID:0+0pS1Ga
純文学は盛り上がる気配がない
群像とか新潮は誰が読んでるんだ

524 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:43:23.28 ID:c353D/Kn
>>521
日本語表記はどこも、サン=テグジュペリ

525 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 10:43:23.69 ID:KPsPjklV
青い鳥文庫なんかの萌え絵化を鑑みるに、
オタクっぽい絵も若い層には受け入れられてるんじゃないかと思う

526 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 10:43:26.11 ID:lP7+t6Z8
>>511
テグジュペリとか
これ以上付け加える物が無くなった時でなく、これ以上取り去る物が無くなった時が完成だ
とか言ってるからそういうのブチギレなんじゃねw

527 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:43:28.90 ID:i5lt90Cj
>>521
申し訳ない
予測変換きかない携帯だから手抜きした

528 : カッティングマット(catv?):2010/04/15(木) 10:43:34.12 ID:pBLkocRo
「ラノベ→絵がメイン」こんな感じじゃね?

529 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 10:44:19.50 ID:+P1XKkHF
>>507
あらすじ読んだら後が気になった
読むの面倒しアニメ化しろ

530 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:44:27.43 ID:c353D/Kn
>>525
まぁぱっと見、子供に分からないだろうからな
鏡の国のアリスの挿絵をokamaがやったしな

531 : 虫ピン(東京都):2010/04/15(木) 10:45:04.99 ID:c3jkt40U
>>481
エロゲも

532 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:45:23.07 ID:i5lt90Cj
絵がメインってか、キャラメイン
単純にはそれで問題ないんじゃないの
でもエロゲーがそうだったように
市場が活性化すると、異端や革新も出てくるんだよね

533 : カラムクロマトグラフィー(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:46:02.26 ID:0Oj3COhR
ID:c353D/Kn
文学スレはこういうマジキチが必ず出るから面白い

534 : 指錠(中国地方):2010/04/15(木) 10:46:16.35 ID:wgVhf9u5
>>408
それヒロイン的な奴の好き好き好き連呼がうざすぎた

535 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:46:38.55 ID:c353D/Kn
夜間飛行は読めても、たけくらべは読めなかった
旧カナはきっついわ

536 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:47:15.51 ID:i5lt90Cj
どんだけマジキチかと検索して見たら
そんなこともなかった

537 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:48:02.81 ID:c353D/Kn
>>533
サンキュー!

538 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:48:44.26 ID:tWCQ72Se
>>524
そうだったのか、ありがとう。
ジス・イズ・ア・ナップル.みたいな感じだな。
>>527
ごめん、オレの方が難癖だったみたい。

539 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:49:24.52 ID:OqVvPb64
>>532
絵があるとキャラを想像しやすいからね
なくてもできるっちゃ出来るが…作者としても長く続くラノベ書くなら固定像あったほうがやりやすいんじゃないかな。

540 : 乳棒(長屋):2010/04/15(木) 10:49:27.72 ID:Nar6kKRd
秋山仕事しろ!

541 : ボールペン(京都府):2010/04/15(木) 10:49:44.28 ID:qRp5mqI7
夜間飛行はたしかに文章硬かったな
元の文から硬いんだろうけど

542 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:49:45.32 ID:c353D/Kn
>>536
レスの量だろ
多分俺が一番多い

543 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:49:48.65 ID:7pxr8+aZ
ファンタジー入ればラノベ ってのもおかしいし
出版社が決めてるだけだわな

544 : ロープ(兵庫県):2010/04/15(木) 10:49:53.49 ID:cOmKXJU3
 
マジで ”面白さ至上主義” って滅ぶべきだと思う
作品の価値が「面白いかどうか」で決まってしまう市場と消費者

一時的な興奮を与えてくれる面白い作品よりも
生涯において支えになってくれる苦い良薬のような作品が評価されない市場に未来はない
俺は糞な市場と消費者を恨みながら、死後評価されることを願って執筆を続けてる

545 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:50:21.70 ID:OqVvPb64
そうだよミナミノミナミノの続編いい加減に出せよ。出しても絶対つまらないだろうけど

546 : 磁石(長野県):2010/04/15(木) 10:51:03.21 ID:aj5cCOeG
>>519
赤川次郎とかもラノベってくくりに入るのかな?もう20年くらい読んでないが。
いくつか面白いアニメを見てそこからラノベも最近読むようになったけど、
どれも文体が口語に近くて見開き2ページを1分かからないで読めるのが良い点かも。
ファンタジー要素少なければその後純文学へ興味が向くだろうし、
本を読むって行為の入口としては良いんじゃないかね。

547 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:51:07.53 ID:c353D/Kn
>>544
そういう所から離れて存在するのが純文学なんでしょ?
なぜエンタメにそんな難癖つけるのか

548 : ハンドニブラ(長屋):2010/04/15(木) 10:51:10.66 ID:6Up/4ZEV
「熱膨張って知ってるか!?」

549 : 鉤(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:51:42.79 ID:TkYhO2JP
ラノベはけっこう好きで読むんだけど、
一般の小説なんかと比べると文章力が酷すぎて読み辛いものが多いな

極稀に普通に読める作品もあるけど

550 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:51:57.15 ID:tWCQ72Se
>>542
突然煽り認定されてキレまくられたときは流石に引いた。

551 : パステル(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 10:52:48.60 ID:UKymZKas
>>544そういうのでも面白さがあれば売れるよ
DSのゲームでも学習系のが結構売れてるし

552 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:52:51.47 ID:c353D/Kn
>>550
あぁ悪い悪い
お前面倒くさそうだなって思って

553 : グラフ用紙(大阪府):2010/04/15(木) 10:53:05.61 ID:kfrJBQ1/
主人公は28歳の女性カウンセラーだが、元自衛隊でエースパイロットという特殊な経歴を持ち、
その鍛え抜かれた動体視力で相手の眼球運動を捉え、心理学の知識とあわせて相手の嘘を見破る
特殊能力を持っており、「千里眼」の異名を持つ。
また、各種の武術も習得しており、語学も堪能、弱者には優しく、悪は決して許さない性格で
あらゆる心理を見抜く目を持って、さまざまな悪を討ち滅ぼしてきた。
しかし、自身に恋愛経験がなく、いまだに処女であるために恋愛感情だけは見抜くことができない。
スーパーカー好きでガヤルドを愛車とするが、見た目は女子大生にしか見えない童顔である。

…という、設定の「小説」もある。絵がついたらラノベだよこれ。

554 : パステル(東京都):2010/04/15(木) 10:53:08.43 ID:JrBWaG5O
>>544
おまえがその良薬と思ってる作品も
当時は当時なりの娯楽を追求してた作品なんだけどな


555 : リービッヒ冷却器(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:54:25.00 ID:NWQpXjjz ?2BP(4445)
元々小説なんてのは、女子供が暇つぶしのために読む娯楽でしかなかったんだよ。
それが「芸術」だのって持ち上げられて勘違いしたのが悪かった。

556 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:54:36.28 ID:UyRnwplG ?PLT(12893)

>>544
評価されないんじゃ良薬じゃ無いじゃん
苦いだけの物を誰が好き好んで読むんだよ

557 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:54:38.62 ID:i5lt90Cj
最近「伝説の勇者の伝説」を読んで見たんだが
この文章は凄かった
無意味な三点リードの乱舞、情景が浮かぶ描写なし
ドラクエファンタジーの共有知識だけで描写はしょってる
こういうの読むと、色んなラノべ許せてくるよ

あ、フェリスお団子かわいいです><

558 : チョーク(神奈川県):2010/04/15(木) 10:55:20.66 ID:94vbVUla
文学好き=純文誌=出版社の不良債権部門。
死に体。こいつらがラノベをどうこうと言おうがまさに虚勢にしか見えない。

559 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:55:49.85 ID:tWCQ72Se
>>552
とりあえず相手のせいにしちゃうのは人格障害。

560 : リービッヒ冷却器(アラバマ州):2010/04/15(木) 10:56:02.92 ID:R8YJ3WbP
「モン」をカタカナで書くのがラノベで
物と書くのが文学じゃない?

561 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 10:56:09.41 ID:OqVvPb64
―――――こうしとけばええねん

562 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:56:21.72 ID:c353D/Kn
まぁつーかアレだな
俺のノリで書いた、サーセンサーセン文をキレたって捉える人間もいるんだから
もう同じ文章でも自身の認識で違ってくるこのクオリアな感じ
これは、ラノベ嫌いはラノベ好きキモオタとは分かり合えない

563 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 10:57:00.03 ID:i5lt90Cj
当て字率はそれなりに精度の高い判別法かもねw

564 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:57:30.02 ID:c353D/Kn
>>559
え?マジで俺の文章で傷ついちゃったの?
なんかごめんね
怒らせるつもりはなかったのよ、わたし

565 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 10:57:58.50 ID:tWCQ72Se
>>562
複数レスに渡って言い訳するのは見苦しい。

566 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 10:58:16.13 ID:lP7+t6Z8
>>561
――――つまり、どういうことだってばよ・・・

567 : パステル(東京都):2010/04/15(木) 10:58:43.29 ID:JrBWaG5O
常連が集まると変な流儀とか作法とか作り出して
一見が寄れないようにして内輪で高尚な物事みたいにヒソヒソ盛り上がる
たまに外部から批判すると「おまえは分かってない」でおk
楽でいいよな

何の生産性も無い道楽に過ぎないのに


568 : トレス台(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 10:59:15.63 ID:442jSf9N
ライトノベルっつうか只の厨二小説だろ
文学と一緒にすんなカス

569 : ドリルドライバー(新潟県):2010/04/15(木) 10:59:23.09 ID:IF2Y0hOa
>>566
――犠牲になったのだ。

570 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 10:59:40.05 ID:c353D/Kn
>>565
ごめんごめん、マジごめん
今すげえ土下座してる
このままじゃモニタにめり込んじゃうから、許して

571 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 11:00:33.32 ID:KPsPjklV
>>566
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
犠牲になったのだ

572 : パステル(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 11:01:27.34 ID:UKymZKas
>>568いや、大差ないだろ

573 : 吸引ビン(栃木県):2010/04/15(木) 11:01:28.10 ID:d7JlWg+2
>>570
床にじゃなくてモニタになのか
どんな体勢なのか興味あるわ

574 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:01:52.20 ID:c353D/Kn
>>567
ジャンル小説全般的にその批判は当てはまりそうだ

575 : マントルヒーター(catv?):2010/04/15(木) 11:02:35.64 ID:fGtIy4m6
>>570
さすが文学青年
立派な文書だ

576 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:03:27.75 ID:7Did9+LC
このスレの一割はID:c353D/Knで出来てるんだなw

577 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:03:51.84 ID:c353D/Kn
>>573
タイピング土下座してるからな
モニタのせいで、それ以上傾かない
まぁニュー速で申し訳ない気分になった時はこれだね
モニタに向かってモズクズ様だよ

578 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:03:52.29 ID:i5lt90Cj
>>557で言いたかったのはですね
明らかに最低辺の文章だ、と思う自分がいる一方で
http://www.4gamer.net/games/104/G010426/20100129056/
フェリスかわいいよと思う自分もいたという事
文章下手だと詠む気しないってのも間違いとは言わないが
別のフィールドを楽しむ時は、別の評価軸も用意するといい
それで文章の下手さが帳消しにはならないが
しかし、フェリスはかわいいのだ

579 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:05:23.15 ID:tWCQ72Se
>>567
オレはプロレスが好きなんだが、プロレスというジャンルは内向きになって急速に衰退した。
元々内向きなジャンルはそういう(衰退の)心配はないんだろうが、発展も難しそうだな。

580 : ロープ(兵庫県):2010/04/15(木) 11:05:42.88 ID:cOmKXJU3
「シェイクスピアにおいて悲劇と喜劇は、特定の個人の間の出来事でしかない」
「民主主義の時代において”書かれるべき文学”は市民を中心にしたものでなければならない」

とかのバートランド・ラッセルは自国の文学の象徴であるシェイクスピアを辛辣に批判した。


哀しいかな、未だ文学の頂点としてシェイクスピアが居座り続け
日常系だとかセカイ系だとかいう登場人物が指で数えられる非民主主義の文学が蔓延している。

581 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:06:09.37 ID:i5lt90Cj
まさか四天王プロレスをディスるとはな、こんなスレで

582 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:07:04.55 ID:UyRnwplG ?PLT(12893)

>>578
わかるよ いつ天の文章つまんないを超えて寒いだけだけど
ヒメアちゃんかわいいから読まざるを得ないもん

583 : アルバム(長野県):2010/04/15(木) 11:07:12.03 ID:Y59i0N1a
>>577
どんな本読んだらこんな寒いレスできるの?

584 : コンニャク(奈良県):2010/04/15(木) 11:07:16.12 ID:WPZOLG28
セックスしたら文学
寸止めならラノベ

585 : パステル(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 11:07:34.75 ID:UKymZKas
>>580ここは日本だ。
西洋人の戯言などいちいち気にするな

586 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 11:07:49.85 ID:lP7+t6Z8
>>580
それって貴族の事じゃなくて
庶民の事かけよって意味だと思う

587 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:07:56.89 ID:c353D/Kn
>>576
やだ・・・なんだか恥ずかしい
昼までは暇だから全力投球していきたい所存です
つーか書き込みすぎてて、確かにキモいな
控えよう

588 : インパクトドライバー(愛知県):2010/04/15(木) 11:08:16.13 ID:0DdskJdw
きもいのがラノベ
きもくないのが文学

ロードスとかスレイヤーズとか児童文学のところにおいてあったりするからな

589 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:08:17.69 ID:7Did9+LC
>>584
最後までやっちゃってるラノベはどうすんだよ

590 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:08:39.86 ID:i5lt90Cj
寧ろ個人の体験を全体に置き換えられる
民主主義の成熟うんたらかんたら

591 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 11:08:41.31 ID:lP7+t6Z8
>>587
回線つなぎ直すといざこざに巻き込まれないから安心だZE

592 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:08:50.22 ID:c353D/Kn
>>583
最近思うのは、自分の読書経験と書く文章はイコールじゃないってことだな
ただただ自分のセンスだよ
つまりそれが俺のセンス

593 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:09:57.66 ID:i5lt90Cj
>>587
待てよ
控えたら俺が目立っちゃうでしょ

594 : ホッチキス(東京都):2010/04/15(木) 11:11:29.54 ID:e4RUIM66
いつから文学が高尚なものになったんだ

595 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:11:54.73 ID:tWCQ72Se
>>581
四天王プロレスは、フォーマットとしては悪くなかったと思う。
プロレスファンじゃない友達をプロレスに連れて行っても、ノアのビッグマッチのメインはかなりの確率で楽しんでもらえた。
ボクシングとK1とPRIDEとプロレスのどこが違うのかわかってない女の子でも三沢小橋にヒートしてたり。

596 : ピンセット(長屋):2010/04/15(木) 11:12:55.55 ID:c1WWwhnZ
30回以上レスとか引くわ

597 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 11:13:21.34 ID:oaeP0BF1
>>580
たしか、バートランド・ラッセルは詩人のワーズワースの作品もけなしてるが、
シェイクスピアと同様、作品自体は素晴らしいものもあるが、個人的にこの作風は
好きになれない、と要するに自分の好みの問題だからね、と言ってる。

あと、前レスでいってる”面白さ至上主義”ってけっして悪い事ばかりじゃないと思う。

598 : 鉛筆(catv?):2010/04/15(木) 11:13:22.63 ID:r0AX5Kpk
十二国記と守人シリーズがラノベ超えてる文学
ナイトウォッチなんかも良かった

599 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 11:14:10.67 ID:KPsPjklV
>>584
同意、RoomNoは文学

600 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:14:19.40 ID:i5lt90Cj
3.1武道館なんて連れていったら
そりゃ素人でもドッカンですわか
フォーマットを問わず際に至るとなんでもすごいと言うだけかもしれないけど

プロレスって現代のファンタジーだから
科学に駆逐された迷信みたいなところがあるよね

601 : クッキングヒーター(埼玉県):2010/04/15(木) 11:16:18.76 ID:rQKJrZ0F
>>584
初恋マジカルブリッツが文学とな

602 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 11:16:42.29 ID:OqVvPb64
>>589
どうしようもないなそれ
基本的にラノベとか少年漫画はヤったら負け

ちなみにタイトルは?

603 : ガムテープ(滋賀県):2010/04/15(木) 11:17:07.42 ID:yBNbBsQ1
>>584
なんだエロゲは文学だったか

604 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:17:55.78 ID:i5lt90Cj
でも寸止めにラノべの特質があるってのは言えるかも
引き伸ばしを揶揄する目的ではね

サイトとルイズは何回くらいヤったの?

605 : フラスコ(神奈川県):2010/04/15(木) 11:18:00.69 ID:iBae/Hfi
ラノベで文章上手くてキレイなのって、どんくらいいるの?

606 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:18:24.51 ID:tWCQ72Se
>>600
際に至ると、ってのはあるかもなw
結局、なんでも合理化が進むとケツがむずむずしちゃうと思うんだよ、自分自身が不合理なのとのギャップに耐えられないというか。
だからプロレスなんていうわけわかんないジャンルがいまだに残ってるんだと思う。

607 : マジックインキ(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:18:51.96 ID:+EGgBCdD
>>544
面白さ至上主義、大いに結構じゃないか
人が集まれば市場はデカくなるし
色んな本が出てきて数も増えれば良書も増える
駄書も増えるがな

お前みたいに自分の技量不足を売れてる方へ責任転嫁して
あまつさえ逆恨みするような独善的奴の方が不要っぽいよな

スカトロAVって必ず数百本は売れるらしいし
頑張ってスカトロAV的な狭い需要を満たす文章でも書いててくれ

608 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 11:19:44.13 ID:RjVV/Fo7
まだラノベの定義とか言ってるやついるのか・・・
3年前に東浩紀の『ゲーム的リアリズムの誕生』によって解体されたというのに
『ライトノベル』はジャンルではない。SFもボーイ・ミーツ・ガールも官能もある。
ライトノベルとは、刊行されるレーベルによって定義付けられる。つまり、ラノベと文学小説に優劣の差異はない。※Q.E.D

609 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:19:51.73 ID:7Did9+LC
>>602
ラノベ セックス でググれば出てくる
っていうか一個上にも出てるなw

610 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 11:19:54.55 ID:OKsbnb60
ルイズはもう膜無いだろ

611 : フェルトペン(東京都):2010/04/15(木) 11:20:56.95 ID:r+IhiGhN
描くものが人間とキャラクターだろ全く違うがな

612 : パステル(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 11:21:51.08 ID:UKymZKas
>>611違いが判らん

613 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:23:47.32 ID:i5lt90Cj
>>608
ところがどっこい
「ラノベ的なもの」は世代が進むほど先鋭化されていくんですね
ラノべ賞の選考過程見て行くと面白い
「ラノべ的か否か」でも淘汰されてくんだから

614 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:24:04.21 ID:7Did9+LC
>>611
ラノベにも人間を描いてるものあると思うけどな

615 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 11:25:08.93 ID:43IqnsOI
>>26
*,972,320   聖☆おにいさん 1 中村光
価格: ¥ 580

1,080,349   1Q84 BOOK 1  村上春樹
価格: ¥ 1,890



こう書くとIQ84の凄さが分かる。350万部級の実力でありワンピースと拮抗。

616 : ガムテープ(catv?):2010/04/15(木) 11:25:14.69 ID:lsRjvQMY
>>614
そういうときは反例を出さんと

617 : インパクトドライバー(愛知県):2010/04/15(木) 11:25:22.84 ID:0DdskJdw
>>584
二次元ドリーム文庫はみんな文学だったのか

618 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:25:24.91 ID:i5lt90Cj
>>612
アナログかデジタルかみたいな話
デジタルにアナログ感じる人に明確な基準でもって反論しにくいので
基本主観フォローにしかならない事が多い

単純には、記号頼みがデジタルキャラクター

619 : フェルトペン(東京都):2010/04/15(木) 11:25:32.12 ID:r+IhiGhN
>>612
ストーリーとドラマの違いも分からんだろ

620 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:26:36.49 ID:7Did9+LC
>>616
ピアノソナタ読み終わったばかりだからそれ挙げとくよ
キャラで読ませるラノベではないと思った

621 : パステル(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 11:27:12.94 ID:UKymZKas
>>619うん、さっぱり。
詳しく教えてほしい。

622 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:27:34.08 ID:tWCQ72Se
>>612
記号化・捨象の問題じゃね?
人間性を失うほどにそれが進むと「キャラ」になるという。

623 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:27:38.34 ID:i5lt90Cj
とある飛空士良かったね
二巻以降もすすめられてるけど
どうだいオススメですか

624 : じゃがいも(京都府):2010/04/15(木) 11:27:51.43 ID:zQBUUBIE
キャラクターを描くって面白いな
ある意味で高度に抽象化・洗練されてるのか

625 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 11:27:53.59 ID:OqVvPb64
>>613
出版社が駄目なのか

626 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:29:08.79 ID:c353D/Kn
桜庭の最高傑作は未だに砂糖菓子だと思ってる

627 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 11:29:29.18 ID:zL9Gcs3c
>>623
恋歌は三巻から面白くなってきた

628 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:30:17.63 ID:i5lt90Cj
>>624
頂点増やして行くと円になる
しかし円がゴールなのか
三角形が削り抜いた極致なのか

629 : ガムテープ(東京都):2010/04/15(木) 11:30:29.29 ID:S1+1eIQz
まあ、ラノベ厨はきちんとした作品読んでみろ

どう違うか、大体わかるはずだから

630 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:31:11.84 ID:c353D/Kn
>>624
ラノベ作家のついったとか読むと
意図的に記号化されたキャラクターを動かそうとしてる
ふしは見える

631 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 11:31:37.35 ID:lP7+t6Z8
>>629
取りあえずよんどけって
ラノベときちんとした作品おしえてくれよ

632 : 砂鉄(埼玉県):2010/04/15(木) 11:31:58.21 ID:zA77tEkT
銀河英雄伝説ってラノベなのかな?

とりあえずタイタニアのの続編を書け

633 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:32:04.18 ID:i5lt90Cj
>>627
皆そういうね
ちょっと聞いた感じ
英雄伝説のガガーブトリロジーみたいだなと思ったけど
読んでみますありがとう

634 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 11:32:51.91 ID:RjVV/Fo7
>>611
まんが・アニメ的リアリズム
>>624
データベース消費論

どちらも『動物化するポストモダン』『ゲーム的リアリズムの誕生』に詳しく書いてあるよw
ぽまえらほんと本読めないのな。何年も前に答が出ていのに

635 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:33:15.95 ID:i5lt90Cj
>>632
グインサーガは終わったか?
つまりそう言う事だ
銀英伝は奇跡

636 : フラスコ(神奈川県):2010/04/15(木) 11:34:29.01 ID:iBae/Hfi
金髪ツインテールなら、もう、それだけでキャラクターの設定を読者が補完してくれる。
イラストもあるしな。

637 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:35:16.85 ID:7Did9+LC
>>636
金髪ツインテでツンデレキャラじゃないと不安になる

638 : フラスコ(神奈川県):2010/04/15(木) 11:36:14.38 ID:iBae/Hfi
>>637
それがラノベさ。


639 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:36:56.75 ID:c353D/Kn
>>637
そうなってきたところで
そろそろ誰か、金髪ツインテなのに引っ込みじあんでおしとやかなキャラを書くな

640 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:37:10.76 ID:i5lt90Cj
なんというアズマニア
00年代おたく論なんかに御執心なんだろうな

>>636-637
記号はせまく単純故に引継ぎがたやすく
そのせいで情報が集積されるんだよね
現代にしか存在しない娯楽のパターンと言えるかも

641 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 11:37:13.67 ID:zL9Gcs3c
>>637
ラノベじゃないが桐島琴音ちゃんはかわいい

642 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 11:37:28.10 ID:KPsPjklV
金髪ツイテってMF文庫に出てきそうだな
あんまり読まないから出てくる作品が思いつかないけれど

643 : 封筒(コネチカット州):2010/04/15(木) 11:37:30.45 ID:t6BG/RDl
携帯小説だけは文学界もどう評価するか困ってるとか

644 : じゃがいも(京都府):2010/04/15(木) 11:37:34.61 ID:zQBUUBIE
>>634
動物化するポストモダンは名前だけ知ってたw
面白そうだなこれ

645 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:38:11.97 ID:tWCQ72Se
そういや、なんだか忘れたけど福井晴敏の小説で無口な美少女が出て来るのがあったよな。
あれエバンゲリオンの綾波レイが先に存在してなかったら成り立たなかったと思うんだが。

646 : マジックインキ(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:40:07.00 ID:m/i9cXFU
>>637q.e.d証明終了の可奈がオススメ。途中から赤髪になったけど

647 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 11:41:17.56 ID:tWCQ72Se
>>640
和歌でも本歌取りみたいに、特定の記号を使って他の作品のイメージを引っぱってくる手法はあったが、
個々の元ネタから独立してキャラ化するのは現代特有…
でもないな。
西洋の昔話に出て来る狼とか、仏法説話のコジキとかもろに記号化されたキャラだな。

648 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:42:14.69 ID:c353D/Kn
>>634
そういや、あずまんの
クォンタムファミリーズはどうだったのよ
あずまん好きがみたいだから聞くけど
個人的偏見からすると、批評家の小説かぁ・・・って感じだけど

649 : 封筒(コネチカット州):2010/04/15(木) 11:42:43.86 ID:t6BG/RDl
綾波て丸尾末広の少女椿がモデルだったか、あれが綾波になるってもあれだな

650 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:42:50.84 ID:i5lt90Cj
ああ、勿論細かく言えば音楽なんかも同様なんだが
受け手が主要ロードマップを皆で共有し
送り手もそれに従って次の手を考える、という
狭さの楽しさがあるなど

651 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:43:58.27 ID:c353D/Kn
綾波は萩尾が描いた一角獣種にそっくり

652 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:44:14.09 ID:i5lt90Cj
情報に浸れてしまう世代の、苦肉の策じみた遊び方かもねw

653 : 鉛筆削り(東京都):2010/04/15(木) 11:45:52.98 ID:vMIwabVw
ラノベで面白いのに当たった事無い
ハルヒとかゼロ魔とか、アニメ化したメジャーどこをちょいちょい読んだけど、どれもイマイチだったわ
唯一マルドゥックシリーズは最高に面白かったけど、アレはラノベかどうか微妙だよな

654 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:46:54.19 ID:c353D/Kn
>>653
早川SFだしな
本を薦めるのって難しいよね、ことラノベにおいては特に

655 : 滑車(宮崎県):2010/04/15(木) 11:47:17.75 ID:sRhSayRa
起承転結のないものを文学というなら文学なんてただの欠陥品だよね

656 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 11:47:18.50 ID:43IqnsOI
シャナも禁書もハルヒも、アニメで見る方が面白いからラノベはアニメの下位互換文化だな。

657 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:47:41.56 ID:i5lt90Cj
面白くなくとも好きなキャラには出会えるかもしれず
好きなキャラがいたらそれだけで面白くなるかもよ

あれ?

658 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 11:47:47.20 ID:OKsbnb60
>>653
面白いのあるぜ

659 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 11:48:05.56 ID:OqVvPb64
>>657
キャラ萌えってやつですね!

660 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 11:48:30.92 ID:RjVV/Fo7
>>648なんだ? その態度は
それに「聞く」じゃなくて「訊く」だろ?
俺はラノベと文学の境界線はないと行ったが、本を読まない人間はクズだと思ってるほうだから。じゃあの

661 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 11:48:39.49 ID:KPsPjklV
>>653
扉の外とか学校を出ようなんかがいいんじゃないか

662 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 11:48:54.61 ID:zL9Gcs3c
>>653
学校を出よう!読もうぜ

663 : オートクレーブ(長屋):2010/04/15(木) 11:49:37.80 ID:BiaipyYm
境を明確にするのは難しいかもしれないけど、現状全く違う物じゃない。

664 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:49:46.79 ID:i5lt90Cj
>>659
まーね
例えばミステリでトリックそのものだけを抜き出すように
SFでアイデアだけを抜き出すように

昔からそんな単一じゃないのよね
なら対応できるだろとw

665 : 鉛筆削り(東京都):2010/04/15(木) 11:49:48.00 ID:vMIwabVw
>>658
じゃぁ是非教えてくれ
他だと、衛くん、R.O.D、キノの旅とかもちょこっと読んだかな
魅力的なキャラクターはいても、作品として面白いのは無かったかなぁ

666 : 白金耳(東日本):2010/04/15(木) 11:49:48.54 ID:dkwBIskj
人間が作ったものに高尚なものなんて無いんだから、好きなのを読めばいいよ。

667 : ガムテープ(catv?):2010/04/15(木) 11:50:11.99 ID:lsRjvQMY ?2BP(100)

>>612
記号化された「人間のようなもの」を使った物語か
ありのままの人間を描くかの違いだろう

挫折とかどす黒いひがみや嫉妬とか、
だれもがもっている感情を欠落させた人物がラノベには多い。

ただ、こういう記号化の弊害はラノベには限らないし
玄人商業作家でも陥りがちな弊害だと思うけどな。
村上春樹批判はまさしくその文脈で行われることが多かったし
村上春樹がラノベだなんだと言われる所以

村上が信者を置いてけぼりにしてでも、文体や作風を変えて試行錯誤を繰り返しているのも、
村上本人がそれを自覚してるからだろう。生活に困らにだけ稼いだ村上は
後世にどう評価されるかだけが関心だろうから、いま脱却しようともがいてるように見える。

>>620
とりあえず読んでみるわ。

668 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 11:50:50.77 ID:UyRnwplG ?PLT(12893)

境界線上のホライゾンとウィザブレと烙印の紋章がおすすめです

669 : のり(東海・関東):2010/04/15(木) 11:50:57.98 ID:9gaVhCP8
ゼロ魔は原作のが遥かに面白い
ただし3巻から9巻までに限る

670 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:51:11.70 ID:c353D/Kn
>>660
なんだ読んでないのか
あんまり、2chで感想見ないのよなー

671 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 11:52:00.19 ID:zL9Gcs3c
>>668
ホライゾン六月新刊発売だな
ページ数が気になるw

672 : ガスレンジ(長野県):2010/04/15(木) 11:53:19.77 ID:J7sc4c3s
>>620
ピアノソナタは主人公が池沼過ぎたのと先輩がウザかった

673 : ロープ(兵庫県):2010/04/15(木) 11:54:17.96 ID:cOmKXJU3
ポストモダンなんぞよりサルトルを読め


「 飢 え た 子 供 の 前 で 文 学 に 何 が で き る の か ? 」
サルトルがノーベル文学賞を断った際の格言だが、数ある格言でこれほど印象深い格言はない。

例えばだ、「女の子が目の前でヤンキーに絡まれて助けてと叫んでいるのを前にして、ゲームやってる男がいる」
この男を正しいと思うか? んなわけないよな? お前らはきっと言うだろう
「屑が! ゲームなんかしてないで助けろよ!」





ここまで書けばサルトルがなぜノーベル文学賞を断ったか十分にわかるだろう?
作家などという連中は、アフリカで飢えた子供がいるのを知りながら、文学に夢中になって、知識人だの芸術家だの作家だの気取ってる屑でしかない。
サルトルは「文学や作家に価値があるとすれば、文学や小説より取り組むべき問題があることを示すことに他ならない」と主張している。

最近サルトル最大の名著『文学について』が復刊した。
ポストモダンや東などよりも是非とも読んで欲しい。

674 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 11:54:20.57 ID:c353D/Kn
ただ、その黒いひがみ〜みたいなのって
ちょっと前に一般でもトラウマがどうちゃらっつって使い古された感あるよね
漫画にしろ何にしろ、そういう過去にどうちゃら〜とか挫折〜とかってのが
逆に食傷気味になったから、ラノベではそういうのが少ないんじゃないかなぁとは思ってしまうな
そう考えると、ラノベはやっぱりオタクの端っこにあるんだな

675 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 11:54:51.39 ID:KPsPjklV
杉井は取材とか資料集めなんかしないからな
ネットで解ることしか書かないから糞つまらんものか
杉井自身が主人公の妄想小説しか書けない。

676 : ボールペン(埼玉県):2010/04/15(木) 11:56:19.19 ID:i5lt90Cj
おっと時間だ
みんな大変面白かったです、どうもありがとう
結論としては

true tears観ろ!
http://www.truetears.jp/
じゃ

677 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 11:57:20.94 ID:43IqnsOI
>>673
かのこん好きな哲学兵庫県君かw
面白いからお前がbeつけろよ

678 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 11:57:49.92 ID:zL9Gcs3c
>>676
アブラムジィ!

679 : チョーク(神奈川県):2010/04/15(木) 11:59:03.38 ID:94vbVUla
>それに「聞く」じゃなくて「訊く」だろ?
っえ?

680 : IH調理器(コネチカット州):2010/04/15(木) 11:59:03.90 ID:WV/r+fZG
聞かれてもないのにいきなりラノベを勧める奴ってなんなの?

681 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 11:59:24.97 ID:lP7+t6Z8
>>674
確かに過去に暗い経験をもつうんたらってのも使い古された記号だなw
明確な目標やらあるとストーリー作りやすいんだろう
そんな経験もつ人間なんていないし
真の人間を描きたいんなら何も考えてないふつーの生活書けばいいよな
軽音の部室でお菓子食ってだべってるようなw

682 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 11:59:38.63 ID:oaeP0BF1
>>673
で、あなたは何してるの?こんなところで。
「 飢 え た 子 供 の 前 で 文 学 に 何 が で き る の か ? 」ってのは、
対話を封殺するアンチテーゼとしての意味合いが強い。
食べ物を施す以外は全て何も出来ない、というイヤミというか。
文学が出来る事は、文学に親しむ事により貧困や飢えや人間の醜さを学ぶ事により、
子供が飢えるような状況を回避する事が出来る。

683 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 12:01:14.01 ID:c353D/Kn
>>680
ラノベ作家だな


684 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 12:02:03.84 ID:RjVV/Fo7
>>679
おおまえwwwwww低学歴バレルからそのへんにしといたほうがいいぞwwwwwwwwwwwww

685 : 篭(アラバマ州):2010/04/15(木) 12:02:37.46 ID:Gv4a92ZA
ズッコケ三人組よりも面白い小説を読んだことがない

686 : 画架(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 12:03:59.79 ID:Uiu57ENg
やっぱラノベスレには厨房と工房しかいないな

687 : チョーク(神奈川県):2010/04/15(木) 12:04:17.40 ID:94vbVUla
>>684

688 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 12:04:42.36 ID:KPsPjklV
訊く
相手に質問する。
訊問(じんもん)
*表外字《→聞く》

聞く
耳で音や声を感じとる。たずねる。従う。
見聞、伝聞
「鳥の鳴き声を聞く」「話し声を聞く」「うわさを聞く」「聞き間違い」
「聞き覚えのある声」「聞き流す」「聞き捨てならない」「道を聞く」「親の言うことを聞く」

どっちでもいいだろ

689 : グラフ用紙(大阪府):2010/04/15(木) 12:04:54.46 ID:QHgfa10P
>>648
意外とエンタメしてて、おもしろかったよ。
2chは知らないけど、ツイッターではバンバン感想が書かれていたでしょ

690 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 12:05:04.48 ID:zL9Gcs3c
>>684
訊くを聞くと書くのは別に間違いじゃなかったような…

691 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 12:05:06.70 ID:7Did9+LC
>>671
また1000ページ超えるのだろうか・・・
最終巻が今から怖いw

692 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 12:05:36.94 ID:c353D/Kn
>>681
日常系は出るべくしてオタク界に出てきたってことだなw

693 : フラスコ(神奈川県):2010/04/15(木) 12:06:02.57 ID:iBae/Hfi
>>682
>文学が出来る事は、文学に親しむ事により貧困や飢えや人間の醜さを学ぶ事により、
>子供が飢えるような状況を回避する事が出来る。

出来ない。


694 : IH調理器(コネチカット州):2010/04/15(木) 12:06:11.57 ID:WV/r+fZG
そもそもラノベって何?
right?light?wright?lite?なんて意味?
大量に続刊されてるし設定が細かいしで「軽い」じゃないよな

695 : 篭(アラバマ州):2010/04/15(木) 12:07:12.04 ID:Gv4a92ZA
村上春樹の作品だと、世界の終わりとうんちゃらかんちゃらが一番面白いとあげる人が多いけど
自分にはよさがわからなかった
まだノルウェーの森とか風の歌を聴けのほうが面白かった
最近のは読んだことがない

696 : カッターナイフ(dion軍):2010/04/15(木) 12:07:27.59 ID:a1aTdu39
視点が滅茶苦茶だったり、垂れ流し状態になってる文章は、
ラノベの方が遭遇する率が高い。というか、編集の方が、
作家を長く生き残らせるよう文章を磨かせたりしないで使い捨てだからなあ

普通の作家に比べて、若い奴らを囲って書かせるだけ書かせて捨てる。
一般小説にもいけるように文章を鍛えないから、売れなくなったら行き場が無い
それでも、他の文学賞に比べれば遙かに多い人数が応募してくる
一般の作家よりもずっと、ラノベ作家は専業でやるもんじゃない

697 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 12:07:42.70 ID:c353D/Kn
>>689
わ、ありがとう
そっか、じゃあちょっと読んでみようかな
しかし最近はついったのほうが、そういう感想あがりやすいのかな
長谷のallo toi toiも2chじゃ全然見なかったけど、ついったでは結構見たもんな


698 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 12:08:24.85 ID:lP7+t6Z8
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org812471.jpg
こういうパターン多過ぎだろ

699 : トレス台(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 12:09:08.93 ID:rT/O2UZm
スパさんを彷彿てさせるやつがいるな
もしや本人?

700 : グラフ用紙(大阪府):2010/04/15(木) 12:10:05.64 ID:QHgfa10P
>>697
QFの場合は、東自身がツイッターをやっていてリアクションもあるというのが大きいと思う

701 : 鍋(石川県):2010/04/15(木) 12:12:33.86 ID:UjsENY60
>>676
ん?これってラノべ原作なん?

702 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 12:13:14.54 ID:zL9Gcs3c
>>691
上下1000ページとかになったら泣いちゃう…
嬉しくて

>>694
続刊なんてただの飾りですよ

703 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 12:13:23.88 ID:RjVV/Fo7
>>695
アレのつまらない理由教えてやろうか?
つまり、明確な敵・目的。美麗なヒロインがいなかったからだね。
いくらなんでもピザには萌えられない。
その点『ねじまき鳥クロニクル』は「猫探し」という日常から非日常に巻き込まれるファンタジー冒険小説として読める。
明確な敵。ヒロイン(笠原メイ)もいた。だから小説のなかでもずば抜けて評価が高いんだよね。

704 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 12:14:48.45 ID:oaeP0BF1
>>693
いや、本が人に与える影響って言いたかっただけ。
ラノベ読んでケモノ娘に目覚めた、とか女装に興味わいたとかでも、それは本の影響でしょ?
ドストエフスキーの罪と罰読んで、金と貧困と現代社会について深く考えるようになるのも、影響。

705 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 12:15:42.03 ID:43IqnsOI
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドはCLANNADのパクリ。

706 : ざる(長屋):2010/04/15(木) 12:15:56.55 ID:OqVvPb64
村上春樹の作品ひとつしか読んだことないわ
1972年のピンボール…だったかな
双子属性の子が出てきてなかなか悦かった
しかし内容は覚えてないってかアレはなんかのスピンオフらしいなぁ

707 : フラスコ(神奈川県):2010/04/15(木) 12:17:10.42 ID:iBae/Hfi
>>704
人えに影響を与えるのと、貧困を救うのはまた別の話だからサルトルは間違ってない。
サルトルにごめんなさいしてくれれば、俺は何も言わん。

708 : ラジオペンチ(京都府):2010/04/15(木) 12:17:21.77 ID:c353D/Kn
>>700
あぁ、なるほど
そういや、あずまんもついったーやってるんだな

709 : 磁石(長野県):2010/04/15(木) 12:19:44.57 ID:aj5cCOeG
>>681
軽音の部室でお菓子食ってだべってるような、ふつーの生活をしてるやつであっても
明確な目標もなく送っている日常を永遠に続けられるわけもなく、
卒業が近づくにつれて『ふつーの生活』からの脱却を否応なく迫られる。
そして進路相談で「僕でも入れる大学ありますか?」

それをちょっと過剰な表現で人間模様描いてやればラノベって言われるだろうし
虚飾を排除して書けば純文学って言われる。

710 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 12:21:23.65 ID:UyRnwplG ?PLT(12893)

>>671
上中下巻でしょ?
知ってる

711 : モンキーレンチ(catv?):2010/04/15(木) 12:22:44.66 ID:go+Eevsg
>>175
とある魔術みたいやなw

712 : 彫刻刀(catv?):2010/04/15(木) 12:22:48.35 ID:RjVV/Fo7
>>707
人えにってなんだよwwwwww
偏(ひとえ)にって言いたかったのか?www

713 : 蛍光ペン(関東・甲信越):2010/04/15(木) 12:25:09.66 ID:2ah54CqX
ラノベなんざ適当にJKJC辺り出てれば売れるんだから内容なんか二の次だろ

714 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 12:26:00.03 ID:oaeP0BF1
>>707
セリーヌが好きだから断る。
サルトルはセリーヌに讃辞を送ったくせに、後にこれを裏切ったくわせもの。
もちろんサルトルの功績自体は立派だから、こっちについてはごめんなさい。

715 : dカチ(東京都):2010/04/15(木) 12:26:05.94 ID:2jmOT+jy
>>686
厨房と工房にしか見えない中高年、だろ?

716 : ロープ(兵庫県):2010/04/15(木) 12:26:32.81 ID:cOmKXJU3
どうして「助けを求める女の子の叫びを無視して、ゲームをする男」がいたとすれば
そいつを罵倒するのに、アフリカで飢えた子供の叫びを知りつつ、文学に夢中の知識人気取りの屑は罵倒されないんだろうな。
サルトルの『文学について』を読んだのは何年も前なのに、未だに”文学”という言葉をみるたびサルトルの批判が浮かぶ。

>>682
>文学が出来る事は、文学に親しむ事により貧困や飢えや人間の醜さを学ぶ事により、
>子供が飢えるような状況を回避する事が出来る。

例えばだ、300円のカレーと100円のカレーがあり、味は同じだとすれば「どっちも美味しいから、どっちもいいよね」とは言わないだろ?
前者も後者も美味しいとしても、前者を選ぶものは馬鹿だと思わない? 前者を選ぶやつには「間違ってるってよ」って指摘するだろ?

確かに、良いものは沢山あるな、だが”最善の選択”ってものは一つしかないだろ。

「小説を読むこと」「アフリカの子供を助けること」 どっちもいいと思うけどさ
前者は最善なのか? 後者より優先すべきことか?

717 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 12:26:57.45 ID:7Did9+LC
>>710
中が入るなら1000ページ越えはないかな…
いや、でも…ないとは言い切れないか…

718 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 12:27:23.93 ID:lP7+t6Z8
>>709
大学は誰でも入れるだろw
適当に社会風刺したいんなら就活題材にすべきそうすべき

まあそれはどうでもいいがw
いや、明確な目標持って生きてる人間なんてそんなに居ないと思うぞ?

719 : ガムテープ(catv?):2010/04/15(木) 12:27:31.77 ID:lsRjvQMY ?2BP(100)

>>682
そもそもサルトルはラノベと関係ないし
そっち方面に話を振らない方が良いよ

ポストモダンやら構造主義の言論空間が、
実存主義のサルトルにレヴィストロースが論争挑んで
サルトルがボロカスに論破されて生まれた経緯をしらんだろうし

>>695
あれは、後世や海外を意識してお堅い文学を本格的に意識し始めた時期の作品だろう。
それまでは、フィッツジェラルドやら、スイーツ向けにちょっとマイナーな作家の
作品ばかり、お洒落記号として利用してたのに

あの辺からやたらと世界的文豪のドストエフスキーやらメジャーどころも使いだした。
カフカなんかは完全に海外意識して、日本古典をばんばん引用してる。
村上的には、もうラノベ的な感覚で楽しむ読者や、皮相的なお洒落感覚で読むスイーツは
切り捨ててる。村上が一番読んでほしいのは、ノーベル賞をくれる海外のえらい人たちだろw

俺個人はラノベ的に気楽に読める、風の歌や羊の冒険のお方がずっと好きだけどな。

720 : ホールピペット(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 12:27:48.37 ID:7vexJmf1
ラノベなんざジジイババアの読むものだろ

721 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 12:28:56.71 ID:43IqnsOI
柄谷行人が『1972年のピンボール』について、「村上春樹の『僕』は
ピンボール探しという無意味な行為(=日常)に没入できる俺、という優越性を確保しており
そしていつも冷静、自我のコアは決して傷つくことはない。
ピンボールは『反復』の象徴でもある。」

という批判をしていたが、ここでサルトルを称揚している兵庫県の批判は、
この「退屈な日常」という消費社会における基礎前提を前にしてあまりに空疎だと言わざるを得ない。

サルトルはノーベル賞を取れるほど社会に認められたがが、現在のサルトルフォロワーたちは
「在日特権を許さない会」などの「サリンを撒く寸前のオウム」に意味を見出すしかない。
よってそのような大掛かりな物語のないシンプルな反復、
ピンボール的なにげない日常を楽しくやり過ごす、「生徒会の一存」のような一群のライトノベル小説は、
意味を見出さずには生きられない読書好きが好む「文学」より高い倫理を持つのだ。

兵庫県君、反論ありますか?

722 : クレパス(関東・甲信越):2010/04/15(木) 12:29:54.83 ID:EEDFExBG
表紙が萌え絵な時点で諦めろ。
そういう作品だって出す方も買う方も認めてるってことだろ
いくら内容良くてもエロゲをキモヲタじゃない奴に薦められんよ

723 : リール(兵庫県):2010/04/15(木) 12:31:06.80 ID:7/fLkvTm
ラノベがノーベル文学賞を取ったら認めるわ。

724 : ホッチキス(関西):2010/04/15(木) 12:31:25.66 ID:o2Lyeh0l
帝都物語とか壮大なラノベだよね

725 : チョーク(神奈川県):2010/04/15(木) 12:31:39.42 ID:94vbVUla
>>722
漫画の棚の前には立てるけれど、ラノベの棚の前には立てない理由は、それだよな。

726 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 12:33:16.94 ID:lP7+t6Z8
>>721
こういう批評見るたびによくもまあこじつけるなと思うよ

727 : 綴じ紐(青森県):2010/04/15(木) 12:33:52.87 ID:XadIglMe
最近、いい感じのラノベに出会えなくて飽きてきた。

728 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 12:33:53.77 ID:7Did9+LC
>>722
つまり富士見ミステリーのGOSICKは薦められないけど
角川から出てるGOSICKなら薦められるってことか

729 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 12:34:48.47 ID:oaeP0BF1
ところで、このスレの住人の最近のお勧めの新作って何?
既に何巻も出てるシリーズの続編じゃなくて、新作で。

730 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 12:36:40.41 ID:KPsPjklV
>>729
メディアワークス文庫から出てる「殺戮ゲームの館」

731 : 万年筆(長屋):2010/04/15(木) 12:39:03.96 ID:lP7+t6Z8
>>709
あれだなw何も考えてない日本人がアフリカの現状を知り
何も考えずにのうのうと生きていける俺らはうんたらとか
そういうの適当に書けばリアリティーあるんじゃねーっすか?wwww

732 : はさみ(宮城県):2010/04/15(木) 12:41:31.49 ID:zL9Gcs3c
本棚の割合がラノベ4:その他2:漫画1
ラノベの増えるスピードは異常

733 : オーブン(コネチカット州):2010/04/15(木) 12:41:40.44 ID:P1mlw5QA
ハリポタ世界で売れたんならラノベも売れるんじゃね

734 : フラスコ(東京都):2010/04/15(木) 12:50:17.63 ID:oaeP0BF1
>>730
評判もいいし面白そうだな。この作者の作品は読んでないんで『扉の外』とあわせて、買ってみようかな・・・

735 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 12:50:26.59 ID:43IqnsOI
兵庫県からの応答がないな。所詮あなたはオールド・タイプの吹き上がりちゃん。
ま、せいぜいカンチガイ思想ヲタクや政治オタクにならずとも生きられるよう、
おっぱいが大きいだけが取り柄の彼女でも見つけて小さく生きるんだね。

736 : ロープ(兵庫県):2010/04/15(木) 12:51:17.02 ID:cOmKXJU3
>>721
>あまりに空疎だと言わざるを得ない。

ポモ野郎が湧き出したり、消費社会がうんたら言われるず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と前から

「社会運動なんか無駄」
「もう社会が大きく変わることなんかない」

こういう現実主義者は大勢いた。チョムスキーが確認する限り1900年代初頭のアメリカはこんな意見で溢れてたらしい

でも歴史はどうよ?奴隷制度は終わり、民主主義が確立し、女性の権利、労働組合、市民権、次々と社会は変わった。
いつの時代にもいた現実主義者の「社会変化などない、無理」つー予想は外れ続けている。

あなたも100年後には未来を読み間違えた現実主義者たちの一人にすぎないよ。
どっちが正しいかは未来になるまでわからないが、歴史は常に現実主義者の予想が間違っていることを示し続けてきている。

737 : レンチ(アラバマ州):2010/04/15(木) 12:52:45.48 ID:IlZ4DSiA
電車で一人でキンドル使うのはずい
おまえらもやれ

738 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 12:56:18.55 ID:43IqnsOI
>>736
僕は「社会変化などない、無理」とは言っていないんだよ。
今の日本に奴隷制度はない。女性専用車両もある。『自由と平等』の問題は、
もうほぼ解決した。

むしろ「非実在青少年条例」のように、得体の知れない集団が社会を「善かれ」として
導く抑圧が問題になっている。

この点で在特会も自民党も、あなたのような思想ヲタクも変わらない。
僕は「社会変化などない、無理」とは言っていないんだよ。
「社会運動をするような吹き上がりちゃんは、運動に意味を見出したいだけであって
どうせ他人を傷つけるはめになるから、
必ずサリンを撒くはめになるから、やめときなさい」と言っている。

739 : 磁石(長野県):2010/04/15(木) 12:57:11.82 ID:aj5cCOeG
ところで(兵庫)はこのスレで何してるの?

740 : 電子レンジ(コネチカット州):2010/04/15(木) 12:59:11.41 ID:itGE3UjD
春樹さん、好きだけどなあ。
焼かれたのかな、連投ごめんなさい。

741 : ニッパ(群馬県):2010/04/15(木) 13:00:20.98 ID:MfXvIwCP
文学(とりわけ小説)とは、形式の芸術。そこに「意味」などない。
文学に飢えた子供を救う力などあるわけがなく、そのような義務もない。
ただし文学的探究は多くの人間の思考に刺激を与える可能性を持ってはいるだろう。
でもそれも、明確な、意図的な、あるいは政治的なものではありえない。というかあるべきではない。
もっと曖昧模糊とした直感のようなもの。このことによって文学は同時代性と反復性を同時に持ちうる。

742 : マイクロシリンジ(東京都):2010/04/15(木) 13:00:32.52 ID:GUHM4bVc
マジきめえっす

743 : 鉛筆(関東・甲信越):2010/04/15(木) 13:00:51.68 ID:tWCQ72Se
>>739
専門板だと衒うことのできない知識を撒き散らしてる。
オレも法律絡みのスレでよくやるけど、自分の無能を一時忘れることができて爽快なんだよな。

744 : チョーク(関東・甲信越):2010/04/15(木) 13:03:46.12 ID:Mt0qOud9
1Q84にのいじの挿絵つけたらラノベになるよ

745 : ガスレンジ(コネチカット州):2010/04/15(木) 13:05:55.89 ID:KLY6WiiK
簡単なことだ
30年、40年後に残ってるかどうかさ

残れなければ時代時代である風俗小説ってだけだ

746 : ガムテープ(catv?):2010/04/15(木) 13:11:53.02 ID:lsRjvQMY ?2BP(100)

>>745
ガンダムは40年後も残っているだろうが
冨野の描いたガンダム小説は生き残っているのか、それが問題だな

747 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 13:14:58.57 ID:uWcEJiVg
>>746
本屋のラノベコーナーとブックオフの常連だろ
富野のガンダム小説は

748 : 銛(福岡県):2010/04/15(木) 13:16:30.50 ID:mekJ20QO
>>50
それが嫌だからファンタジー物読んでるわ
狼と香辛料とか剣の女王と烙印の仔とか
エロラノベもファンタジーしか読まない

749 : 丸天(東京都):2010/04/15(木) 13:18:11.85 ID:0dPabHct
村上春樹面白いって言うから
アフターダーク読んだけどつまらなかった
文章力が上がったラノベみたいな感じだね

750 : レンチ(コネチカット州):2010/04/15(木) 13:18:31.10 ID:KLY6WiiK
「新作」がでるようなシリーズは違うんじゃね

751 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 13:19:05.41 ID:43IqnsOI

「退屈な日常に社会運動ではない意味を与える『生徒会の一存』のようなライトノベルは、
暴力性が無い。よって社会運動を行うことを推奨する(今のタイの内乱のように)
サルトルの暴力的小説より倫理性が高い。」


兵庫県君、反論はありますか?できないんでしょ?どうよ?

752 : 錘(catv?):2010/04/15(木) 13:20:45.65 ID:nfoSDm54
村上春樹ならしょうがない

753 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 13:20:57.77 ID:uWcEJiVg
なんだかんだ言っててめえらもゼロ魔だけは楽しく読んでるんだろ?
他のカスラノベなんかどうだっていいんだよぶっちゃけ

754 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 13:22:54.00 ID:uWcEJiVg
それよりもガンダムUCのつまらなさにびっくりした

755 : 天秤ばかり(愛知県):2010/04/15(木) 13:23:05.57 ID:+pePL5OL
涼宮ハルヒシリーズを読んだけど、語彙力の凄さに驚いたよ。
普段そんなに本読まないけど、一般小説と比べても勝ってると思う。
まだ読んでないけど、化物語の作者の文章力も凄いみたいだし、
ラノベって結構凄いと思う。

756 : アルバム(東海):2010/04/15(木) 13:27:44.85 ID:lX8k48+G
まあハルヒつまんねえんだけどな

757 : 銛(福岡県):2010/04/15(木) 13:28:25.92 ID:mekJ20QO
>>751
それは例える作品が悪い
生徒会の一存って1巻の途中やラストなんか見てもイジメや家族との確執
そういった社会的暴力に訴えるすごい暗い部分がないか?
けいおんみたいに目的もなくお菓子を食べてしゃべってるわけじゃない。
あれは社会運動を行う事を暗に推奨してると思うんだが
俺はそれが嫌いで1巻できった

758 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 13:30:49.77 ID:uWcEJiVg
優しい言葉を使うために辞書を引く努力をしてほしいなァー僕ァー
そんな事してんのってノボルくらいだろ多分

759 : バールのようなもの(東京都):2010/04/15(木) 13:33:11.82 ID:huauqbUJ
舞城はラノベっぽくて読みやすいよね

760 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 13:35:01.13 ID:43IqnsOI
>生徒会の一存って1巻の途中やラストなんか見てもイジメや家族との確執
>そういった社会的暴力に訴えるすごい暗い部分がないか?


あれはネタとして笑わせるための「安全な痛さ」だろ。あと皆さん日常系の完成系として
「けいおん!」を挙げてるけど、「絵」で萌えられるメディアと違って、
ライトノベルは文字しかないんだから「トラウマ→解決」というパターンを完全に
捨てられないのは仕方が無い。



ちなみに作者の意図:
作者によれば「大事件が起こって、日常を取り戻そうとする」というよくある話を逆転し、
取り戻したかった価値のある日常を書くことを企図した小説である[12]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%BE%92%E4%BC%9A%E3%81%AE%E4%B8%80%E5%AD%98#.E6.A6.82.E8.A6.81

761 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 13:35:55.18 ID:43IqnsOI
>>760>>757宛てです。

762 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 13:38:22.55 ID:kvc59mr+
神林の本はまさにラノベでも文学でもないよな

763 : 下敷き(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 13:43:40.71 ID:ksLmA7ZS
ふかえりの話し方が土星さんにしか見えない

764 : 蛸壺(アラバマ州):2010/04/15(木) 13:44:48.81 ID:ooHC/8Jb
だって要は児童書の上位互換だし

765 : まな板(宮城県):2010/04/15(木) 13:45:42.58 ID:BMDH9PLS
作家の中には自分のは純文学なんて大袈裟なものじゃなくて
大衆向けの娯楽小説だとはっきり言ってる人もいるからね
それを意識するのとしないのとでは同じ内容でも作品が大きく違ってくるからって

文学とラノベの間にこれを入れておくと境はもっと曖昧になるんじゃないの

766 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 13:46:39.37 ID:uWcEJiVg
>>764
なんか上の方でもそういう意見あるけど、
それってヤングアダルトだろ?

767 : dカチ(東京都):2010/04/15(木) 13:47:40.05 ID:2jmOT+jy
お前らなんだかんだ言ってラノベ読んでるんだろ?
何読んでんの?オススメ教えてくれ

768 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 13:48:51.13 ID:uWcEJiVg
>>767
ゼロ魔だけ読んでりゃいいっつってんだろが

769 : バールのようなもの(東京都):2010/04/15(木) 13:49:42.78 ID:huauqbUJ
>>764
児童書バカにすんな
簡単な言葉で書くほど才能がいると思うよ

770 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 13:50:50.29 ID:uWcEJiVg
>>769
おめー児童書だとタイガー戦車でゴーレム撃破とかできねーだろーが
つまりゼロ魔が最強という事だ

771 : 蛸壺(アラバマ州):2010/04/15(木) 13:50:56.47 ID:ooHC/8Jb
>>769
まて俺がいつ馬鹿にした

772 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 13:52:10.30 ID:7Did9+LC
>>771
要するにラノベをバカにしてたってだけのこと

773 : インパクトドライバー(愛知県):2010/04/15(木) 13:53:14.68 ID:0DdskJdw
ラノベは児童文学の下位互換だろwwwwwwww

774 : バールのようなもの(東京都):2010/04/15(木) 13:53:26.13 ID:huauqbUJ
>>769
「上位互換」ってラノベのほうが上って意味じゃないの?

775 : フラスコ(神奈川県):2010/04/15(木) 13:53:55.82 ID:iBae/Hfi
>>765
今の日本にろくな文学なんてないんだから
そう言うのは当然でしょ。

776 : 足枷(長崎県):2010/04/15(木) 13:54:41.56 ID:d6vkptvZ
ツイッター文学 (ツイッターブンガク)

ツイッターの特徴の一つである140字以内で書かれた文学作品。
短文で書けることと、リアルタイムに投稿を読めることから若者の間で密かに広がりつつある。
これまでにもケータイ文学というジャンルが登場しているが、それよりもさらに短い表現方法である。
小説のみならず、ツイッターを使って川柳や俳句、短歌の投稿も盛んに行われるようになっている。
川柳だと五七五で17文字、短歌でも五七五七七の31文字であり、それに短い説明を付けても十分に140字以内で表現することができる。
ツイッターのハッシュタグ「#」は特定のテーマの投稿であることを示す記号で、小説「#twnovel」や俳句「#haiku」、回文「#kaibun」などがある。

777 : 磁石(長野県):2010/04/15(木) 13:55:09.25 ID:aj5cCOeG
>>765
そうだね。
線引きしてあれは読む、これは読まないとかやってるうちはダメだわ。

778 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 13:55:23.95 ID:7Did9+LC
>>774
対象年齢的な意味かと思った

779 : 三角架(徳島県):2010/04/15(木) 13:55:46.78 ID:HiMB3KrU
祖父が大変で佐賀に帰って、いったん実家に帰ったら、父からエロ画像と尻がすばらしいフィギュアスケートの動画をみせられ、
「でかい画面でエロ動画持ち歩きたいからiPhone買おうかな。試しにお前のiPhoneにエロ動画入れて観させろ」と言われて、、さすがにキレそう。

しかも父は自分の写真をA4サイズにプリントして飾っている。

しかも自分の部屋には全裸の女の写真を計8枚額に入れて飾っている。

自分がどれだけ苦労してこのエロ動画とエロ画像を集めたか語り始めて15分

iPhoneに32GBはいるっていったら、父が超興奮している

大学出してくれて、ここまで育ててくれて感謝してます。でもさすがに、ちょっと、殴りたい。

父にパソコンの使い方教えろって言われ、言われるとおりに操作したら、父の好きな全裸の裸だらけのサイトに連れて行かれました。
そこで一言「お前どんぐらい乳あるとか?!」もう。なんですかね。。。どうしたらいいですかこの父。

父の部屋に飾ってある裸の女の写真(計8枚)の額を開けると、中に他の裸の写真が10枚以上入っていた。
父の部屋にはおそらく100枚以上の女の裸の写真があるでしょう。

じいちゃんがあぶないってのに、こいつは、父は、なんなんだ。なんで床いっぱいに全裸の女の写真を並べてるんだ。

あああああああああああああああああああああああ

780 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 13:58:45.76 ID:y9AfCtxn
ttp://kaoriha.org/rating/

2395 高橋弥七郎
2237 今野緒雪
2237 鎌池和馬
2202 時雨沢恵一
2130 佐伯泰英
2029 竹宮ゆゆこ
1904 支倉凍砂
1868 東野圭吾
1787 畠中恵
1750 伊坂幸太郎
1700 葵せきな
1693 宮部みゆき
1669 村山由佳
1652 横山秀夫
1621 ごとうしのぶ
1620 川原礫
1585 毛利志生子
1562 谷瑞恵
1561 神永学
1551 山田悠介

781 : 蛸壺(アラバマ州):2010/04/15(木) 13:58:49.17 ID:ooHC/8Jb
>>774
ああそうか
すまん間違いだ
ええとだから、児童書の形式のまま対象の年齢層を引き上げたのがラノベって言いたかったんだ

782 : オープナー(千葉県):2010/04/15(木) 13:59:01.75 ID:43IqnsOI
>>777
>線引きしてあれは読む、これは読まないとかやってるうちはダメだわ。

その「合う合わない」が1時間かけて読まないと分からないから、
小説はマンガの1/20の市場規模なんだろうけどね。
ジャンル分けやレーベルというのは、選ぶ苦痛を出版社が肩代わりしてやっている、
という善い面もある。

783 : 磁石(長野県):2010/04/15(木) 14:01:05.69 ID:aj5cCOeG
>>764
俺は今でも『銀ギツネのなみだ』を読んだら号泣できるよ。
絵本だってそう。
『子供の読むもんだ』とか思ってるうちはどんな作品だって批判することはできんぞ。

784 : バールのようなもの(東京都):2010/04/15(木) 14:03:14.47 ID:huauqbUJ
>>781
俺こそごめんね。絵本や児童書集めるのが趣味だからカッとなってしまった

785 : グラフ用紙(大阪府):2010/04/15(木) 14:04:09.43 ID:H1o4P3qE
でも、ラノベが自由とか多様性持ってるとは思わないわな
比較的新しいジャンルなのに、表現としては閉鎖的っつうか内輪っつうか

もっと実験すりゃいい。と思うんだが生活かかってりゃ案牌に走るか・・・
ホラーとか全然ないよな。相性良さそうなのに

786 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 14:05:27.76 ID:y9AfCtxn
>>785
ラノベっぽいミステリとかラノベっぽいホラーみたいにラノベの外側から食い込んできてるから安心しろよ

787 : バールのようなもの(東京都):2010/04/15(木) 14:08:32.23 ID:huauqbUJ
>>786
最近多いよね
メフィスト賞出身の作家なんてラノベミステリばっかり

788 : 蛸壺(アラバマ州):2010/04/15(木) 14:10:24.11 ID:ooHC/8Jb
>>783
だから!悪かったって言ってるじゃんか!俺が馬鹿だったって!もうそれは忘れろ!

789 : 土鍋(東京都):2010/04/15(木) 14:13:53.26 ID:8L+uBbf8
やっぱν即ってラノベばっかり読んでるキモヲタばっかりだったんだな・・・

790 : トースター(コネチカット州):2010/04/15(木) 14:18:11.61 ID:ksLmA7ZS
>>737
キンドル持ってるけど
まだまだ中身が追い付いてなくないか?
読みたいものが対応していない。

791 : 真空ポンプ(奈良県):2010/04/15(木) 14:18:36.50 ID:9+/BLF3X
なんで文学って言うんだ?
学問なのか?

792 : 漁網(東京都):2010/04/15(木) 14:21:40.68 ID:EQLaFv4+
まだまだ形態が受けてるだけのジャンルなんだし
何百年の歴史から残った名作にはそりゃ勝てないよw

793 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 14:21:53.44 ID:uWcEJiVg
>>791
音楽みたいに文楽って書けばよかったのにな
ラノベも文学も所詮はエンターテイメントなのに

794 : ニッパ(群馬県):2010/04/15(木) 14:22:39.84 ID:MfXvIwCP
文学は同じところに戻ろうとしても戻ることができない。つまり輪を描くことができない、
それが果てることなく描いてしまうのは螺旋。
自分は正しい軌道を描いていると思うにせよ、あるいは逸脱を意識しているにせよ、円に近い軌道を描きながら
最初の地点から少しだけ離れた場所に帰ってくる。この螺旋構造の持つ運動性が文学、というか、
こうした運動をもたらしてしまう「ぶれ」そのものが文学的運動というべき。
このぶれはそれが置かれた空間の、ある種の+−の磁波によって生じるから、文学は常に今日的なもの
であり続けることが出来るわけだけど、磁波そのものを生み出すことなんて出来ない。
しかし磁力を帯びた螺旋として始まりの場所によく似た場所へと流れていくことは出来るだろう。
この意味で紫式部もジョイスもサルトルもロブ=グリエもマルケスも村上春樹もノベライズ版魔法少女アイも
みな優れて文学であり、いいかたを変えるならば、文学であるにすぎないのさ。

795 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 14:23:25.81 ID:uWcEJiVg
>>794
ちなみに俺はサンダークラップスでふたなりに目覚めた

796 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 14:25:40.43 ID:uWcEJiVg
ちなみに宇宙最強娯楽小説はデュマのモンテクリスト伯だから
あれに比べると文学やラノベなんて全てがカスでしかない

797 : 真空ポンプ(アラバマ州):2010/04/15(木) 14:26:09.50 ID:1SMNVSd4
ラノベは小説の王道
小説は文学の王道
ラノベこそが文学だろむしろ
好き嫌い・レベルの高低はともかく

798 : 土鍋(東京都):2010/04/15(木) 14:29:45.81 ID:8L+uBbf8
>>791
元々は昔からの啓蒙のための一つの手段だったんだろうな

799 : バールのようなもの(東京都):2010/04/15(木) 14:30:03.43 ID:huauqbUJ
>>797
ラノベが文学だったら何だよw

800 : ニッパ(群馬県):2010/04/15(木) 14:31:39.99 ID:MfXvIwCP
>>791
「文楽」としたかったらしいが、あっちと重なっちゃうから「文学」になったと聞いたことがある

801 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 14:31:44.99 ID:uWcEJiVg
>>798
日本人が啓蒙を必要とした事は歴史上無いと思うが

802 : 便箋(愛媛県):2010/04/15(木) 14:33:33.66 ID:ZqONRWho
ライト =小
ノベル=説

ライトノベルとは小説のことだったんだよ!!

803 : 錘(神奈川県):2010/04/15(木) 14:39:45.04 ID:fCojlTTO
>>802
小説であることはそりゃ当然だろ
問題は文学であるかどうかだ
文学はliteratureの訳語だろうが本家literatureにも高尚な意味合いがあるからな

804 : クレヨン(関東・甲信越):2010/04/15(木) 14:41:13.48 ID:mDFTW8Rf
最近のラノベ
http://adult.g-gate.info/eroj/img/50290/50291.gif
http://adult.g-gate.info/eroj/img/50290/50293.gif
http://adult.g-gate.info/eroj/img/50290/50295.gif

805 : 便箋(愛媛県):2010/04/15(木) 14:41:45.38 ID:ZqONRWho
>>803
高尚なラノベは文学、低俗なラノベは文学じゃないということで

806 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 14:43:10.99 ID:uWcEJiVg
>>805
高尚なラノベなんかどこにあるんだよw
衒学的なのは腐るほどあるけどなw

807 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 14:44:03.32 ID:KPsPjklV
京極夏彦はラノベ?

808 : 便箋(愛媛県):2010/04/15(木) 14:44:33.98 ID:ZqONRWho
あかほりとかはすごく文学だと思う

809 : ビーカー(関西地方):2010/04/15(木) 14:47:36.06 ID:2beeS31i
文学に現代小説を持ち込んだのがそもそも間違いだろ
古典の域に達して初めて学問として扱える
現代文学は文学的ではありえても、文学たりえることはない

810 : 土鍋(和歌山県):2010/04/15(木) 14:54:33.24 ID:tEuau2G+
しゃーねーだろ。今や大卒が当たり前の時代だし。

811 : インク(宮城県):2010/04/15(木) 14:55:34.38 ID:6So1kSPF
ラノベ(笑)


812 : ペンチ(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 15:04:09.60 ID:NJEVxv5G
ラノベと文学の線引きをするから差別をする
いっそのこと全てのラノベから挿絵を取っ払ってみろ
今よりラノベの地位はずっと向上するだろう

813 : 鍋(千葉県):2010/04/15(木) 15:05:24.11 ID:f+lvTXGf
>>812
逆に一般小説にラノベのイラストレーターが押絵を入れてみたらどうだろうか

814 : インパクトドライバー(愛知県):2010/04/15(木) 15:08:22.10 ID:0DdskJdw
あかほりはコンテンツを浪費しすぎたのがなぁ

815 : 集魚灯(愛知県):2010/04/15(木) 15:10:54.52 ID:UY+fkl6T
>>813
似たようなコンセプトで、人間失格な夜神月とかスタンド使いな伊豆の踊り子とかあったよな

816 : ペンチ(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 15:16:39.60 ID:NJEVxv5G
>>813
それじゃあ意味がないだろう。
あくまでも「ラノベの地位向上」であり
「ラノベ挿絵の地位向上」なんだから

817 : ペンチ(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 15:18:40.99 ID:NJEVxv5G
>>816
「ラノベ挿絵の地位向上」じゃないんだから
の間違い

818 : ムーラン(東京都):2010/04/15(木) 15:19:21.99 ID:83vD9USP
境界は確かにあいまいだが
記号化されたキャラでギャルゲしたり
超能力でマンガじみたバトル展開したら完全にラノベ

819 : 便箋(愛媛県):2010/04/15(木) 15:27:29.09 ID:ZqONRWho
> 記号化されたキャラでギャルゲしたり
春樹さん

> 超能力でマンガじみたバトル展開
西尾さん

820 : 虫ピン(東京都):2010/04/15(木) 15:29:22.21 ID:c3jkt40U
>>819
西尾はラノベだろ完全に
信者と作者以外にとっては

821 : 便箋(愛媛県):2010/04/15(木) 15:43:46.70 ID:ZqONRWho
西尾はライトノベルズだよ

822 : 偏光フィルター(大阪府):2010/04/15(木) 15:48:29.08 ID:pHown87Y
>>796
同意する

823 : 鍋(コネチカット州):2010/04/15(木) 15:55:36.32 ID:OKsbnb60
とりあえずこのスレ推奨ラノベはゼロ魔で異論無いな?

824 : 墨壺(千葉県):2010/04/15(木) 16:02:45.34 ID:y2RIXmaW
美琴可愛いよ美琴で、レールガン>禁書アニメ>原作と遡っていったけど
いくらキャラ萌えしても、原作は読み続けられなかった。
どういう層ならあれ買い続けられるんだよ

825 : 上皿天秤(長屋):2010/04/15(木) 16:03:31.07 ID:xXyJPj+m
惰性

826 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 16:05:45.51 ID:IygqjryB
最近ラノベ売り場じゃない小説売り場に
萌えキャラ買いた表紙の本も増えた

827 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 16:05:54.98 ID:uWcEJiVg
>>824
結末だけが気になる層

828 : スクリーントーン(長屋):2010/04/15(木) 16:11:24.58 ID:OEUOGdHn
杉井

829 : 指サック(愛知県):2010/04/15(木) 16:11:43.12 ID:B0ceg/dz
ふむ

830 : 鑢(三重県):2010/04/15(木) 16:12:05.06 ID:5ZOrvYLK
z

831 : 二又アダプター(熊本県):2010/04/15(木) 16:14:56.58 ID:YLTdnQxR
挿絵がお前ら好みじゃなくて売れたライトノベルてある?

832 : ガムテープ(catv?):2010/04/15(木) 16:18:14.96 ID:lsRjvQMY ?2BP(100)

>>831
グインサーガ

833 : グラフ用紙(長屋):2010/04/15(木) 16:19:39.69 ID:LIMELf1D
のいぢ絵は俺の好みじゃないけどのいぢ絵のラノベは売れる

834 : 綴じ紐(青森県):2010/04/15(木) 16:22:45.10 ID:XadIglMe
のいぢ絵は嫌いだけどシャナは好きだ。

835 : 二又アダプター(熊本県):2010/04/15(木) 16:25:27.27 ID:YLTdnQxR
>>832
まぁ時代が違うし

836 : ガムテープ(catv?):2010/04/15(木) 16:31:36.29 ID:lsRjvQMY ?2BP(100)

>>835
わかるけど、作者が逝って中断されるまで
文句言いながら買い支え続けたのは俺らの先輩みたいなもんだろw


837 : クレパス(兵庫県):2010/04/15(木) 16:36:54.81 ID:6VnVeDhF
え?明日じゃん
思ったより早いな
買いに行こ

838 : レーザーポインター(鹿児島県):2010/04/15(木) 16:39:00.59 ID:cEDTjNBH
禁書とシャナ 何故差がついたのか

839 : ラジオペンチ(東京都):2010/04/15(木) 16:58:20.68 ID:uWcEJiVg
>>838
シャナはアニメがカスすぎる

840 : グラインダー(神奈川県):2010/04/15(木) 17:21:49.50 ID:HPUOYt3U
濃いキャラと文章の大半が会話になったらラノベだな。
個人的にはそのへんが境界な気がする。

841 : グラフ用紙(千葉県):2010/04/15(木) 17:25:33.68 ID:gJHVVZpj
ダークナイトとかサブカル厨は絶賛するからな
設定をそのままに主人公を渋いオヤジにしたら
あいつらアホだからきっと気づかないぞ

842 : クレパス(兵庫県):2010/04/15(木) 17:38:59.47 ID:6VnVeDhF
>>841
言っている意味が全く分からない
どういうことだ?

843 : 鉛筆削り(埼玉県):2010/04/15(木) 17:44:35.13 ID:tx0YqoWA
差があるとすればクソみたいなプライドくらいだな

844 : そろばん(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 17:56:59.15 ID:m6bymVlR
自分も楽しみ、読者もまたそれを楽しむなら、純文学も大衆文学も無い

菊池寛

845 : ファイル(福岡県):2010/04/15(木) 18:11:36.68 ID:N2zZjDgM
伊坂はラノベ

846 : グラフ用紙(dion軍):2010/04/15(木) 18:45:50.59 ID:JI/EJAr8
>>1
乙一とかってあれラノベなのかね?
本人はラノベのつもりらしいが

>>52
ザント(眼鏡属性)

847 : クレパス(長屋):2010/04/15(木) 18:47:43.37 ID:DvNPMk1K
サーヴァント・オブ・ゼロは関係ないだろ

848 : シャープペンシル(東京都):2010/04/15(木) 18:51:38.30 ID:qoPGsYUA
>>845
ラノベ以下だろ
テンポが悪くて読みにくいわ

849 : マイクロピペット(長屋):2010/04/15(木) 18:59:51.89 ID:AZlqd0v6
ブオオオオオオ!

850 : 試験管立て(茨城県):2010/04/15(木) 19:09:20.09 ID:rqGvH4WB
>>741
>文学(とりわけ小説)とは、形式の芸術。そこに「意味」などない。

そう思うよ

851 : グラフ用紙(大阪府):2010/04/15(木) 19:36:10.13 ID:V+9ge/MU
ラノベとか読んだ事無いけど読者の好きそうなことやってる分商品としての価値は上だろ
今まで一部の純文学厨が幅利かせすぎてただけ
一般人すら先生の考える事は難しいのでわかりません^^
とかいって敬遠してたものを褒め言葉と捕らえてたキチどもが調子にのってただけ
エンタメ要素取り入れて新しい読者層開拓していくものが生き残るんだから売れてるもの勝ち

852 : 彫刻刀(愛知県):2010/04/15(木) 19:37:53.31 ID:cIFarxak
中国人が必死こいて不正にラノベの翻訳なんかやってんだが
他に翻訳すべきもんがあるだろうと思う

853 : 乳鉢(長屋):2010/04/15(木) 19:40:05.34 ID:+CNqMjni
学校に行かなくなってから五日間が経ち、私にもようやく大まかな新しい生活スタイルが確立され
てきた。私の登校拒否の一日は母を騙すことを中心に動く。朝、私はこれまでと変わらず制服を
着て、何食わぬ顔をして家を出る。しかしその後はもちろん登校はせずに、かわりにマンションの
物陰に隠れ、母が出勤する午前八時半を待つ。そして母が家を出てエレベーターに乗り会社へ
向かうのを見届けてから、また家へ戻ってきてそれからはその一日をずっと家に引きこもって過ごす。
昼に電話がかかってきてもとらないようにしたり、母が家にいる間はバレないようにと鍵を閉めっ
ぱなしにしている私の空っぽの部屋の換気を行ったりして日中を過ごし、そして夜に仕事から帰っ
てきた母をすまし顔で迎える。こんな方法であの母からこれからも長い間逃げ切れるとは思って
いなかったが他に何も思いつかなかったので、私はその生活スタイルを冷や汗垂らしながらも
繰り返した。しかし今日は土曜日である。学校の授業はあるが母の会社は休みの、ややこしい日だ。

854 : ボウル(石川県):2010/04/15(木) 20:56:07.98 ID:EHvK4mI4
富野ダム読みたくなってきたな

855 : ホールピペット(ネブラスカ州):2010/04/15(木) 20:58:55.61 ID:Pd2PjX32
夏目漱石の夢十夜ってラノベだろ

856 : そろばん(東京都):2010/04/15(木) 21:00:18.45 ID:6ziNC+lL
イリヤの空は俺のトラウマ

857 : 修正液(埼玉県):2010/04/15(木) 21:02:57.71 ID:RKjgA71N
とあるシリーズ
ゼロシリーズ

こういうのが典型的なラノベなんだろ?
そりゃバカにされて当然じゃね。読んでいる奴らもバカにしながら読んでいるんだから。

858 : バカ:2010/04/15(木) 21:06:43.12 ID:mBDOtstM
ttp://livedoor.blogimg.jp/akianime/imgs/5/9/59820b01.jpg
これが今のラノベ

859 : ろうと台(東京都):2010/04/15(木) 21:10:23.16 ID:fyQSWPQu
別にラノベが文学でもいいんだけどさ
取り立てて不都合もないし、不利益をこうむることもないから
でもやはり、何かが違うと思ってしまう



860 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 21:54:13.83 ID:y9AfCtxn
>>858
約物が多いな
この作者>>780のランキングに載ってる?

861 : やかん(コネチカット州):2010/04/15(木) 21:56:53.64 ID:BsIDPY1S
ヘミングウェイはラノベ

862 : 筆(アラバマ州):2010/04/15(木) 21:59:49.34 ID:ZAtvvX0e
だから俺が何回もかいてるだろ
文学は作者の自慰
ラノベは読者の自慰



863 : ペンチ(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 22:00:13.86 ID:NJEVxv5G
>>861
海流の中の島々退屈すぎるだろ。
面白いけど文が淡々としすぎてる。

864 : 金槌(アラバマ州):2010/04/15(木) 22:01:37.22 ID:7Did9+LC
>>860
葵せきな

載ってるな…

865 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 22:03:42.02 ID:KPsPjklV
宮部より人気wwww

866 : セラミック金網(dion軍):2010/04/15(木) 22:05:17.50 ID:BmWbJgBX
で、銀英伝と十二国記は?

867 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 22:11:48.12 ID:y9AfCtxn
人気というか中里一が売れ行きを独自に数値化してみたってランキング

右のページは約物だらけで左のページはあんまり出来のよろしくない挿絵だけど
結構売れてるんだな

868 : ろうと台(東京都):2010/04/15(木) 22:13:44.39 ID:5OVNRMEZ ?2BP(1112)

だからysknはラグナロクの続きを書けってなんかいいわせるんだこの糞野郎
20ページくらいぶっ通しで戦闘描写で頼む

869 : ドラフト(catv?):2010/04/15(木) 22:27:07.79 ID:zKXJ7gHJ
ラノベって情景描写が少なくて台詞とモノローグ多すぎ

870 : れんげ(千葉県):2010/04/15(木) 22:28:56.20 ID:RifgNfN+
人類は衰退しましたって面白い?
ギャグはある?

871 : ビーカー(長屋):2010/04/15(木) 22:32:11.56 ID:IwGpzXQs
日常的な事柄を題材にして、深い内面の描写を試みるのが小説
非日常的でイベント起こりまくりで、ドカーン、わー、キャーみたいな事ばっかり言ってて
心理描写は皆無か、あっても紋切り型なのがラノベ

戦争から喧嘩、恋愛まで、どっちが勝つのか?という明確なテーマがあるのもラノベ

言葉は少なくても、そこに込められた意味が豊かなのが文学
言葉が多くても、単なるページ稼ぎや言葉遊び、「オレってボキャブラリーあるだろ」的な
無駄・無内容の塊なのがラノベ

872 : 修正液(埼玉県):2010/04/15(木) 22:43:37.03 ID:RKjgA71N
>>869
キャラ同士の薄ら寒い会話と主人公の独白を減らして、情景描写を増やしてしまったら
ラノベのレーベルではなくて一般で出しましょうとなってしまう。
ラノベがラノベであるために必要な要素なんだよ。

873 : 印章(福島県):2010/04/15(木) 22:44:20.81 ID:KQFdDLxy
つまりあるのか

874 : 銛(福岡県):2010/04/15(木) 22:45:07.15 ID:mekJ20QO
>>831
ミミズクと夜の王 (電撃文庫) ミミズクと夜の王

875 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 22:45:09.80 ID:KPsPjklV
情景描写増やして中高生が面白く読めるのか?

876 : グラフ用紙(東京都):2010/04/15(木) 22:46:31.23 ID:FWx6KdQj
>>172
秋山瑞人

877 : スプーン(東京都):2010/04/15(木) 22:48:07.53 ID:m/PzT5xY
>>875
キッカケって重要だと思うぜ
自分も卵王子カイルロッドの主人公がイカれちゃう描写に脱糞して文学読み始めたし

878 : トースター(関東):2010/04/15(木) 22:50:01.37 ID:JIFz3ZVF
いつもの
SF系ラノベでオススメ教えて下さい
ハヤカワ文庫はお断りです

879 : チョーク(神奈川県):2010/04/15(木) 22:52:15.38 ID:94vbVUla
ラノベじゃなくても、日本の小説は情景描写は控えめがデフォなんじゃねーの
多くの人が海外小説で苦手なところは、名前と情景描写過多な点らしい

880 : シャーレ(兵庫県):2010/04/15(木) 22:52:51.42 ID:sVN2UPKL
罪と罰は完全にラノベ
ソーニャ萌え

881 : 画板(不明なsoftbank):2010/04/15(木) 22:53:18.37 ID:y9AfCtxn
>>878
いいからティンカー読め

882 : トースター(関東):2010/04/15(木) 22:54:26.68 ID:JIFz3ZVF
>>881
だからハヤカワお断りっつったろうが!

883 : 蛸壺(関西・北陸):2010/04/15(木) 22:55:05.72 ID:4duvWh4N
文学作品だろうがラノベだろうが変わらんよ
取り扱うテーマで住みわけされてるだけだろ

884 : プリズム(埼玉県):2010/04/15(木) 22:57:54.18 ID:bOOPqHuk
>>880
若くて可愛い女が出てきたらみんなラノベになっちゃうじゃん。
ラノベってのはアニメ、ゲームを好むオタク向けに書かれ、
角川スニーカーや富士見ファンタジアなど特定のレーベルで上梓された小説でしょう。

885 : グラフ用紙(dion軍):2010/04/15(木) 22:58:09.21 ID:JI/EJAr8
>>868
ysknは風になってるのか?

886 : フラスコ(catv?):2010/04/15(木) 23:01:47.99 ID:RCUcScU5
>>1
またバカなこと言ってるのか。
文学の大衆化がラノベだよ。
昔は高学歴じゃないと読み書きとか物語の構築が出来なかったからね。
今は既にアホにまでシナリオ作りできるようにツールが揃ってるだけ。
シェークスピアのプロットくらい誰でも知ってるだろ。

大衆化の極地がラノベ。文化の終焉期。

887 : ろうと台(東京都):2010/04/15(木) 23:02:38.70 ID:5OVNRMEZ ?2BP(1112)

>>885
3年半ほどな

888 : 印章(福島県):2010/04/15(木) 23:03:26.04 ID:KQFdDLxy
>>886 こういうアホが一番困る

889 : 撹拌棒(神奈川県):2010/04/15(木) 23:06:57.53 ID:KPsPjklV
>>878
日本SFの名作って何があるの
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271323658/
こっちでやれ

890 : フラスコ(catv?):2010/04/15(木) 23:12:47.77 ID:RCUcScU5
>>888
一行レスでしか煽れないってのは、言い返せないってことでしょ。
一番痛いところ突いてごめんねー。

891 : スプーン(東京都):2010/04/15(木) 23:16:29.74 ID:m/PzT5xY
>>886
携帯小説が登場した今、ラノベは付加価値さえ与えられない文化に成り下がった
糞である理由さえないのだ

892 : フラスコ(catv?):2010/04/15(木) 23:27:25.12 ID:RCUcScU5
>>891
まあ、文字だけで表現するのはアホにでも出来る時代になったからね。

893 : ドラフト(catv?):2010/04/15(木) 23:35:03.33 ID:zKXJ7gHJ
>>886
どうでもいいけど江戸時代の日本の識字率は95%越えてたんだ
文学はもともと大衆文化であって、近代になってから急に大衆文化になったわけじゃないぞ
あと君の言い分だと大衆がバカになったからその程度に合わせてラノベが生まれたことになる

ほんとどうでもいいんだが

894 : フラスコ(catv?):2010/04/15(木) 23:41:17.58 ID:RCUcScU5
>>893
だから、元禄時代は、って話だろ。
しばらく平和が続いてたからな。100年間くらい。

ほんと、バカだな、お前らは。
今も100年くらい平和が続いた結果だよ。
第一、識字率と、書ける率は一緒じゃないっての。
シェークスピアあたりのプロット手法が根付いたのは明治から昭和中期だろ。

とかマジレスしないといけないのが、ゆとりと話すときの辛いところだな。無知すぎんだよ。

895 : スパナ(富山県):2010/04/15(木) 23:42:42.60 ID:CAG8BtN9
>>886
昔は小説家なんて落ちこぼれのなるものだったんだぜ?
文学が学問として扱われだした頃から高尚だなんだの言われているがな

896 : スプーン(東京都):2010/04/15(木) 23:42:44.63 ID:m/PzT5xY
>>894
馬鹿にしているわりに、お前が何を言いたいのかわからない

897 : トースター(関東):2010/04/15(木) 23:46:06.49 ID:JIFz3ZVF
>>896
「もっと俺に安価付けてくれ!」

898 : シャープペンシル(関東・甲信越):2010/04/15(木) 23:49:49.93 ID:t5S1WS3Y
くだらないラノベは確かに多いが、かといって純文学が高尚なわけではないからな


899 : グラフ用紙(アラバマ州):2010/04/15(木) 23:53:24.01 ID:iMvLPR/Q
スニーカー大賞とったシュガーダークってどんな感じ?
ハルヒみたいじゃなくまともな感じなら読んでみたいんだが

900 : フラスコ(catv?):2010/04/15(木) 23:57:17.64 ID:RCUcScU5
>>896
江戸時代っていうひとくくりで考えてるお前は、江戸の大衆文学を知らないってことだ。

>>895
いや、そうでもなかったけどなあ。森鴎外とか夏目漱石とか落ちこぼれか?
太宰治あたりからじゃないの?ファッション文学は。
>>898
大衆文化ではあったけどね。

901 : スプーン(東京都):2010/04/15(木) 23:59:43.82 ID:m/PzT5xY
>>900
江戸時代の大衆向け物読みを教えてくれ興味がある
詳しそうなので解説があれば尚良い


902 : パイプレンチ(宮城県):2010/04/16(金) 00:07:37.76 ID:o/g9KQTX
最近の富士見ひどすぎだろ
地雷ばっかり

903 : ざる(catv?):2010/04/16(金) 00:24:47.58 ID:JUaO9Cxt ?2BP(100)

>>901
横レスだが俺が紹介しよう
『好色一代男』
好色な金持ちのボンボンが主人公。一話一年の形式で進む。

第一話は5歳か6歳くらいの餓鬼なのに
いきなりメイドが風呂でオナニーしているところを目撃して
「ばらされなかったら、俺と寝ろ!」と恐喝。一気にベッドイン。
「おい?ガキができたらどうするよ?子供の名前とか?」
みたいなねちねち言葉攻めをしているうちに、ついすやすや寝てしまう。
次の話は6歳にして美形のお兄さんをナンパする話。

その後、放蕩のせいで家を叩きだされるも、行く先々で女を落としまくる
一番ひで―と思ったのは、双子の美人姉妹を落として、姉妹丼を達成するも
次の話では、飽きたうえに金に困ってたので売春宿に売り飛ばして一切登場しない。

で、こんなノリで、女を口説いては捨てたり、女郎部屋に売り飛ばして、恨みを買って
「やっぱ女は飽きるけど、男同士の愛は永遠だよね」
って昔の男と布団で裸で抱き合っているときに、女の怨霊に祟り殺されそうになる。

最後はジジイになった主人公が女だけしか住んでいない島があると聞いて
船出する所でおわる。(読んだのだいぶ前だし、細かいとこは違うかもしれん)

短編で、ラノベチックだなぁと思ったのなら西山物語とかかな。
楠正成の子孫が一旗あげるために、山の寺に預けてある
伝説の正成の剣を取り戻すんだけど

これが実は、強力だが不幸を呼ぶ魔剣で……

てな話。(その後の展開は、いまいちだし、オチは弱いけど出だしは完全にラノベチックなのり)

904 : れんげ(東京都):2010/04/16(金) 00:32:38.84 ID:NNUq8oxV
>>903
西山物語は知らなかった。楽しみだ
日本古典文学全集の読みづらさが辛いぜ

905 : メスシリンダー(catv?):2010/04/16(金) 00:33:44.70 ID:HeK6d6WA
>>900です。
>>901
元禄御畳奉行の日記を読むと良いよ。

906 : プライヤ(関東地方):2010/04/16(金) 00:36:07.19 ID:EvMEnFt5
娯楽として書かれたものがなぜ学問になるんだ

907 : メスシリンダー(catv?):2010/04/16(金) 00:37:17.21 ID:HeK6d6WA
>>906
自省録なんてただのメモなんだが学問が取り扱う資料になってる。

908 : 時計皿(catv?):2010/04/16(金) 01:11:39.58 ID:A79xF6rZ
最近表紙絵挿絵の無いラノベってあるよね、書店でラノベコーナーに
平積みされてると目立つからつい手にとってしまう。

すべての愛が許される島ってのはけっこう良かった、少なくともここで
言われてるようなラノベ批判が当てはまるような作品には思えなかった
けど他の作品はどうなんだろ。

909 : 包装紙(愛知県):2010/04/16(金) 01:34:48.39 ID:xd2qUnH/
>>908
メディアワークス文庫はラノベレーベルじゃなくて一応一般レーベルだからな
電撃文庫のメディアワークスが一般文芸に手を広げようとして新設したレーベルだから
ラノベコーナーに置いてある書店も多いけど

910 : カーボン紙(長屋):2010/04/16(金) 01:45:27.25 ID:msEwrfPY
>>908
あれラノベじゃなくて一般だもん
すべての愛が許される島書いてるの神様のメモ帳とかさよならピアノソナタの杉井だけど

911 : レポート用紙(catv?):2010/04/16(金) 05:38:38.00 ID:aoVrdTYR
メディアワークス文庫はラノべコーナーに置かれてない場合もあるから探すのめんどい

912 : トレス台(不明なsoftbank):2010/04/16(金) 05:41:46.01 ID:cdtmNicx
JIVEの本はラノベ棚でいいから書店に置いてくれ

913 : 鏡(アラバマ州):2010/04/16(金) 07:30:24.02 ID:kJ+mhLMn
何か読んでみたいと思うのだが、文章の多さを見ると読む気が無くなる

914 : 硯箱(神奈川県):2010/04/16(金) 07:34:52.60 ID:90wJ9w+9
ロウきゅーぶ以降、新作に手出してないんだけど期待の新人教えてくれよ

915 : 鑿(アラバマ州):2010/04/16(金) 09:03:38.59 ID:osTXqrG+
1Q84の3巻が発売されるってことでテレビで騒いでいるね
全然小説を読んだことがないけど気になってきた

916 : 画板(東京都):2010/04/16(金) 09:06:06.85 ID:4FVesROi
ラノベが文学だなんて思わないが「文学」という言葉に過剰な意味を持たせようとする奴にも吐き気がする

917 : アスピレーター(福岡県):2010/04/16(金) 09:07:24.62 ID:4jjkg5Sq
どーカテゴライズしよーと、大衆小説のバリエーションに過ぎない

918 : 原稿用紙(九州・沖縄):2010/04/16(金) 09:10:58.79 ID:Sfnjj4Zj
何だかんだ言ってもブラックロッド3部作は名作

919 : クレヨン(沖縄県):2010/04/16(金) 09:11:08.35 ID:7N5eO4cD
ラノベ好きって自分でラノベの欠点を言われる前に言って、「それでも自分はラノベが好き」って感じで締めるよね
出来るだけ相手に攻撃される要素を取り除いて反論をさせない
どれだけ臆病なんだか

920 : 画板(東京都):2010/04/16(金) 09:12:31.18 ID:4FVesROi
>>919
お前みたいな奴がいるからだろ

921 : ノート(愛知県):2010/04/16(金) 09:18:58.92 ID:efgnCN/X
>>919
俺は自分自身のことを話す時にそれと同じ様なことをするが
自分のもっと駄目な部分を隠蔽する為に表面的かつネタになるような話を選ぶだけだよ

922 : 試験管立て(兵庫県):2010/04/16(金) 09:27:15.58 ID:4UikCpm5
491 名前: ヤマボウシ(兵庫県)[] 投稿日:2009/08/12(水) 18:46:43.74 ID:KSyw5w1o
中学で灘とか甲陽学院とか受かる奴ってバカじゃね?
そんだけの成績あるなら楽勝で関関同立の附属中に受かるのにw

▼ 495 名前: ヒメマツムシソウ(関西地方)[] 投稿日:2009/08/12(水) 18:47:45.52 ID:2yK1okz0
>>491
なんで灘とか甲陽入れる頭があって関関同立の付属中なんて入んないといけないんだよw

▼ 503 名前: シャクヤク(大阪府)[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 18:49:53.09 ID:1MOw8zHe
>>495
カンカン同率とか敗北者とボンボンしかいない

▼ 501 名前: クレマチス(東京都)[] 投稿日:2009/08/12(水) 18:49:39.89 ID:ijDrV+GQ
>>491
ネタにマジレスだけど、それはないだろw
そのまま関関同立に進んだら、むしろ負け組になっちまう。
普通に地元の公立に進んだ方がいいよ。

▼ 506 名前: ヒメマツムシソウ(dion軍)[] 投稿日:2009/08/12(水) 18:49:59.17 ID:HWKuXgpi
>>491
一番いいのは中堅どころの私立高校行って
総計の推薦取ってくることだな
付属行くまでもねぇ
                                             低学歴速報
                                        http://tsushima.2ch.net/news/

923 : レポート用紙(アラバマ州):2010/04/16(金) 09:54:16.37 ID:zsw7bXH8
なんでラノベって漫画コーナーに置いてあるのはどうしてなんだぜ?

924 : クッキングヒーター(コネチカット州):2010/04/16(金) 12:06:30.84 ID:kcGimAzU
漫画モドキだから

925 : 時計皿(catv?):2010/04/16(金) 12:33:55.52 ID:A79xF6rZ
>>908>>909
そうだろうけど、基本ライトノベル作家なんでしょ?
同じ作家でもライトノベルのレーベルとそうじゃないので
心理描写や文体に違いが出るのかな。

とりあえず神様のメモ帳とさよならピアノソナタ中古であったから
買って来た、読んでみる。

926 : やっとこ(埼玉県):2010/04/16(金) 13:52:54.47 ID:9YS3bomU
文学にイラストの皮かぶせて売るってのは昔からあるだろ。わたせせいぞうとか
最近ではブリーチの人とか小畑健が表紙描いてたり
まあこれは作品がしっかりしてて評価が定まってるから遊べるんだろうけどな
初めからイラストありきってのはちょっとねー

927 : ラジオメーター(静岡県):2010/04/16(金) 14:46:13.22 ID:V29ggyVJ
ラノベを文学なんて言ってるのは池沼だけ

928 : クッキングヒーター(兵庫県):2010/04/16(金) 15:54:18.84 ID:B37eOYpP
ラノベは文字がでかくて行間がスカスカでページ数を稼いでいるからな

929 : ビーカー(滋賀県):2010/04/16(金) 16:22:10.89 ID:Rp2brBgJ
どっちも紙に字が書いてあるだけだ

930 : やっとこ(埼玉県):2010/04/16(金) 16:30:25.73 ID:9YS3bomU
ラノベだと下手に凝った文章書くと編集に駄目出しくらいそう。
「もっと馬鹿にも分かるように書け!」とか。

931 : 包装紙(コネチカット州):2010/04/16(金) 16:31:22.39 ID:G68o12WW
ちょっと本気でラノベ書いてみようかな
お前らどういうのが好きなの?根暗童貞がモテモテな話?

932 : ラジオペンチ(不明なsoftbank):2010/04/16(金) 17:04:01.94 ID:TcYMleq4
>>931
売れているラノベから考えればいいんじゃね

933 : レンチ(関西・北陸):2010/04/16(金) 17:06:46.18 ID:hWKxh1zX
1Q84気になるんだけど、ν速民的にはどうなの?
Amazonのレビューだとフルボッコにされてるけど。

934 : ビーカー(滋賀県):2010/04/16(金) 17:10:04.87 ID:Rp2brBgJ
今一番売れてるラノベってなに?
禁書?

935 : カンナ(アラバマ州):2010/04/16(金) 17:25:13.83 ID:zq7MWUWG
ライトノベル作家なめるなよ
あなたのための物語読んでみろ

936 : カラムクロマトグラフィー(奈良県):2010/04/16(金) 19:33:28.49 ID:ocl9fgoj
>>934
彩雲国なんとか

ttp://www.oricon.co.jp/entertainment/ranking/091204_01_17.html

937 : しらたき(奈良県):2010/04/16(金) 20:06:43.70 ID:IdvnBh5K
ハルヒが五十年後教科書に載ったら
「この作品はあえて途中で続刊中止にすることで『終わりなき青春の輝き』を表現している」
みたいなクソ文学解釈がなされるんだろうな

236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)