5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【カトリック】殉教キリシタンの遺骨、140年ぶり対面

1 : ろうと台(香川県):2010/03/17(水) 05:04:47.77 ID:peIj6NSr ?PLT(12101) ポイント特典

キリシタン遺骨 140年ぶり対面
2010年03月16日
遺骨の発掘を続けている殉教キリシタンの子孫たち=萩市椿東・鶴江台
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/k_img_render.php?k_id=36000001003160003&o_id=8111&type=kiji
明治初期、政府のキリシタン弾圧政策で長崎・浦上から萩に流刑され、
拷問や飢えで亡くなったキリシタン信者らが埋葬された山口県萩市椿東・鶴江台の荒れ地で、
長崎市からやってきた子孫らによる遺骨の発掘が進められている。
15日までに遺骨の一部が見つかり、子孫らは約140年の時を隔てた対面に
「長い間、放置して申し訳なかった」と涙ぐんだ。発掘はしばらく続けるという。
(井口勝夫)

■ 弾圧・流刑「長い間、放置して申し訳ない」

発掘をしているのは長崎市辻町の無職岩永勝利さん(74)ら親族3人と、萩市瓦町のキリシタン研究家宮木忠雄さん(86)。

宮木さんによると、キリシタン弾圧政策をとった明治政府は、長崎・浦上の約3千人のキリシタン信者を全国各地に流刑した。
「浦上四番崩れ」といわれ、萩には1868(明治元)年に第1陣として66人、1870(明治3)年に第2陣の226人が流された。

萩カトリック教会が1982年に鶴江台に建てた「殉教者の平和の十字架」には
「3年間続けられた残酷な拷問と飢えによって44人が英雄的な殉教を遂げ、この地に仮埋葬された。
信仰と勇気を記念してここに十字架を建てる」と記されている。
埋葬された一部は明治の中ごろ、ビリオン神父によって市内堀内の岩国屋敷跡に埋葬されたが、ほかはそのまま放置されたらしい。

岩永さんによると、萩に流刑になった先祖一族の名が名簿に載っていたことから萩を訪れ、
竹やぶになっていた埋葬地とみられる場所の周辺を今月5日から切り開き、約1メートルの深さまで発掘を続けていた。

岩永さんは「本当にこの地に遺骨があるのか分からなかった。投げ捨てられたような状況を見て、ただ泣けてくる。
遺骨はちゃんと供養したい」と話していた。
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001003160003

2 : 薬さじ(東京都):2010/03/17(水) 05:05:22.84 ID:JHRNUaEv
墓荒らしが

3 : テープ(三重県):2010/03/17(水) 05:05:28.26 ID:xxYqsV4d
ホラーマンか

4 : 液体クロマトグラフィー(東京都):2010/03/17(水) 05:06:28.54 ID:ywHXBnom
700年ぶりだねぇ

5 : 巾着(西日本):2010/03/17(水) 05:34:02.65 ID:0AZYWBfQ
意味が判らんキリスト教に供養ってないだろ
墓に埋葬するのはわかるけど

6 : プリズム(岡山県):2010/03/17(水) 05:38:18.66 ID:ZVFz33qp ?2BP(101)

昔の詐欺被害者か

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)