5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Q.「デフレがどんどん酷くなっているようですが?」→鳩山首相「日銀がなんとかしてくれると思う」

1 : 絵具(大阪府):2010/03/10(水) 21:15:08.62 ID:T2yg1MBc ?PLT(12056) ポイント特典

鳩山首相は10日の参院本会議で、デフレ傾向が続いていることについて、
「日本銀行は適切かつ機動的な金融政策運営で、デフレ克服に向け、
頑張っていただきたい。経済を下支えするよう期待したい」などと述べ、
日銀にさらなる対応を求めた。

荒木清寛議員(公明)の質問に答えた。

日銀は、今月16〜17日に金融政策決定会合を開く予定で、市場では
一段の金融緩和を促した発言とも受け止められている。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100310-OYT1T00590.htm

2 : ウィンナー巻き(広島県):2010/03/10(水) 21:15:27.84 ID:No/tSgrJ

あの・・・ぐふっwwちょ・・・ちょっといいかwお前ら
ぷぷぷっww・・・・あの・・・・ちょっwと聞いてくれ・・・・









淫乱ウィキペディア

3 : ペーパーナイフ(catv?):2010/03/10(水) 21:15:59.39 ID:DGiUc4gq
は?

4 : 滑車(愛知県):2010/03/10(水) 21:16:16.42 ID:z0Wu8yQk
日本の債務懸念は行き過ぎ 英フィナンシャル・タイムズ 2010/2/9 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2750

米S&Pは膨れ上がる債務水準と低成長を懸念し、日本の信用格付けを引き下げる可能性があると警告した。
だが、巨大な日本国債バブル―ましてやデフォルト―に関する議論は、荒唐無稽だ。確かに、
日本の財政はいたって健全とは言えない。政府は経済が回り続けるよう、支出を重ねてきた。膨らむ支出は税収減と相まって、
日本の債務総額をGDP比200%近くに押し上げた。
人口の高齢化が進む中、この憂慮すべき数字は今後、一段と悪化しかねない。そう考えると、現在1.3%前後で推移している
10年物日本国債の利回りは低く見える。市場は一体、自分たちが何を知っていると思っているのか?
日本は他国と異なる。第1に、債務総額の水準はミスリーディングだ。国が持つ資産を差し引いた日本の債務は、GDPの100%に満たない。
第2に、国債の元利払いのコストは低く、GDPの1.3%程度だ。米国はGDPの1.8%、英国は2.3%、イタリアは5.3%に上っている。
第3に、日本の財政には手を尽くす余地がある。何しろ、消費税率はたったの5%だ。第4に、日本国債の95%は国内投資家が保有しており、気紛れな外国人投資家には影響力がほとんどない。
実際、今もって日本の問題は過剰貯蓄なのだ。銀行は膨大な預金を抱えており、どこかに投資する必要がある。当面の間、
政府は日本国債の買い手の確保に苦労することはないだろう。日本の債務問題は、家族の中で解決されていくのである。
要するに、日本は今のところ、まだ財政のブレーキを踏む必要はないということだ。むしろ、もう少しの間、
緩和型の財政政策を通じて景気回復を確かなものにした方がいい。ただし、ある一点において、日本は慢心しすぎている。
デフレとの戦いがそれだ。
物価の下落について、日銀ほどのんびり構えている中央銀行はほかにない。日本のデフレは下降スパイラルには至っていないものの、
ある悪影響をもたらした。日本では、現金を溜め込むことが賢明な投資となっているのだ。
日銀はもっと対策を講じる必要がある。日本国債の買い入れを増やし、一部の債務をマネタイズ(貨幣化)してもいいだろう。
日本の財政状況は見た目ほどには悪くないとはいえ、名目GDPが多少なりとも成長すればずっと見栄えがよくなるはずだ。

5 : スパナ(東京都):2010/03/10(水) 21:16:22.61 ID:9pfSHQd7
(キリッ
ってしたり顔で言ってるのを想像した

6 : 和紙(東京都):2010/03/10(水) 21:16:23.56 ID:ztEUGbxt
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;        ./≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"        |┌─────┐ J |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i          | |   日銀が | ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"        .| |なんとかして |   ..|||
::::::: |.    i'"   ";|              .| |くれると思った| ||||||| |||
::::::: |;    `-、.,;''" |             |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j             | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||

7 : 偏光フィルター(鹿児島県):2010/03/10(水) 21:16:31.53 ID:5ECQOum+
は?

8 : 滑車(愛知県):2010/03/10(水) 21:16:40.29 ID:w7Ucec7d
これはw

9 : ラジオメーター(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:16:55.72 ID:GUSxOyyb
でふれー
でふれー

10 : ウケ(不明なsoftbank):2010/03/10(水) 21:17:04.37 ID:neweRHhh
何とかするのお前だから

11 : 試験管(兵庫県):2010/03/10(水) 21:17:11.09 ID:NONbP1NT
鳩「需給ギャップ?それより鮫の話しようぜ」

12 : 絵具(dion軍):2010/03/10(水) 21:17:12.16 ID:aBK6Zx4t
へんじがない。ただの日銀のようだ。

13 : クリップ(京都府):2010/03/10(水) 21:17:12.40 ID:yCnFAfzU
>>6
ワロタ

14 : ビーカー(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:17:28.42 ID:OQJFHOp3
こんなにあれだったとは思わなかった。

15 : 吸引ビン(東京都):2010/03/10(水) 21:17:33.59 ID:1lLxJQlm
全部丸投げw

16 : トースター(長屋):2010/03/10(水) 21:17:38.24 ID:oR9sGJ8u
パン
お菓子
カップヌードル
パスタ
ガソリン
トヨタ カローラ
電気代
バス・地下鉄

数年前より全部上がってるのにデフレとかwww
下がったのは金利と分譲マンション位だろ

17 : おろし金(大阪府):2010/03/10(水) 21:17:40.09 ID:u8mCvL+r
日銀「まだ慌てるような時間じゃない」

18 : マスキングテープ(北海道):2010/03/10(水) 21:17:41.23 ID:ZROcdElH
これが一国の首相だってんだから笑えるよなw
何処の国だよwww

19 : プリズム(catv?):2010/03/10(水) 21:17:42.20 ID:onNi6ohA
日銀は官僚組織じゃないから
政治主導だもん

20 : 天秤ばかり(茨城県):2010/03/10(水) 21:17:43.34 ID:F3p8w4W6
アニメスレにリサイクルしようね

21 : 顕微鏡(兵庫県):2010/03/10(水) 21:17:59.19 ID:HMQDg3ZO
頑張っていただきたい!って言うだけなら俺でもできる

22 : IH調理器(東海):2010/03/10(水) 21:18:03.26 ID:yDoxdaEG
我々は犠牲になったのだ…

23 : 手帳(新潟県):2010/03/10(水) 21:18:11.01 ID:dY7sYfM9
>>6
ドラえもんがなんとかしてくれると思ったなんてのもあったな

24 : ラジオペンチ(鳥取県):2010/03/10(水) 21:18:12.91 ID:069m6/xj
金融政策だけで乗り越えれるの

25 : ラジオメーター(岩手県):2010/03/10(水) 21:18:16.28 ID:5/8gNxJ0
何もできない日銀見てると日本の大学のレベルの低さを思い知らされるよねw

26 : はさみ(大分県):2010/03/10(水) 21:18:16.97 ID:6eRtKWS2
>>4
はっきり鳩山は無能だといってやればいいのにねえ

27 : 絵具(catv?):2010/03/10(水) 21:18:23.55 ID:L2vXcEEB
マ糞売

28 : 金槌(愛知県):2010/03/10(水) 21:18:27.37 ID:UcDjS4oP
ワロタwww
これが一国の首相の発言かwww

29 : ペーパーナイフ(神奈川県):2010/03/10(水) 21:18:36.13 ID:VqOvHf/o ?2BP(336)

さあ、総理に出来ることは一体何か?
出来ないことだらけでどうでも良くなって参りましたw

30 : フェルトペン(福島県):2010/03/10(水) 21:18:43.58 ID:Gm2bjior
頭痛くなってきる

31 : ヌッチェ(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:18:45.30 ID:Q1SxDCGl
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


32 : レンチ(大阪府):2010/03/10(水) 21:18:48.31 ID:+PQAqayj
楽な仕事だなおい

33 : 蛸壺(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:18:49.68 ID:HYEz7SPd
人任せ政権

34 : 額縁(青森県):2010/03/10(水) 21:18:52.22 ID:OL6DD2vf
ネタだよな

35 : ハンドニブラ(東京都):2010/03/10(水) 21:18:53.83 ID:lqpfXpFa
日銀をなんだと思ってるんだwwww

36 : セラミック金網(中国四国):2010/03/10(水) 21:18:54.48 ID:hm9cF832
実体経済とはなんだったのか


37 : 付箋(空):2010/03/10(水) 21:19:05.26 ID:AFSUyKlK
>>1
政府がデフレを推奨しているかのような政策をしてるのはなぜですか?

38 : 絵具(dion軍):2010/03/10(水) 21:19:12.01 ID:aBK6Zx4t
もう鳩ぽっぽは支持率回復のために
政府紙幣するしかないな。

39 : げんのう(千葉県):2010/03/10(水) 21:19:28.74 ID:yl4lEfRL
えっ

40 : 三角架(京都府):2010/03/10(水) 21:19:38.25 ID:K+E0qlKN
総理「アイムソーリー」

41 : ざる(東日本):2010/03/10(水) 21:19:38.40 ID:5e+B+kHW
これが民意

42 : プライヤ(愛知県):2010/03/10(水) 21:19:41.34 ID:81OppMp9
もう馬鹿すぎて泣きたい

43 : すり鉢(福岡県):2010/03/10(水) 21:19:47.07 ID:/ttoFoqM
ちょっと待てよお前・・・

44 : 筆箱(西日本):2010/03/10(水) 21:20:05.66 ID:KZSHE4iT
日銀だけでデフレが克服できるわけないだろ

45 : リービッヒ冷却器(福井県):2010/03/10(水) 21:20:12.66 ID:FW05Mlri
なんで?
景気が悪化すると日銀が公定歩合を変更して景気を操作する
社会の時間に習ったとおりじゃん

46 : 指サック(宮城県):2010/03/10(水) 21:20:13.84 ID:o799z+I9
日銀と政府が歩みを共にしないと現状の混乱の回避は無理だろう
中国の全人代の報道も耳にするがかの国も経済に関しては極めて慎重だ

47 : すり鉢(静岡県):2010/03/10(水) 21:20:17.37 ID:Alh+hPEq
日銀の独立はどうしたんだよ

48 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 21:20:19.83 ID:arhCitwi
日本の債務残高が積み上がったのは、デフレになり、税収が落ち込んでいった時期と重なります。
まずデフレ脱却が必要です。
世界的にも孤立している日本銀行の理屈を信じてはいけません。

景気対策と戦争との違い
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090814/is_fiscal_stimulus_war

ラインハート=ロゴフは因果関係を逆に見ている?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100307/it_takes_two_to_tango

インフレとデフレと景気に関するよくある質問集
http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20091109

FAQ「デフレ以外にも問題があるんではないの?」
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20091109

インフレ目標政策への批判に答える
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07.html

リフレFAQ
http://bewaad.sakura.ne.jp/archives/themebased/reflationfaq.html

49 : 手錠(三重県):2010/03/10(水) 21:20:25.64 ID:c10mdn3Y
外資が日本から逃げてるらしいじゃない

50 : 絵具(東日本):2010/03/10(水) 21:20:29.39 ID:WKIsu/AO
>>38
是非ぽっぽの肖像画でお願いしたい

51 : 筆箱(愛知県):2010/03/10(水) 21:20:37.01 ID:YD+eaYtN
白川総裁ってビンタしたら死にそうだよね

52 : ライトボックス(関東地方):2010/03/10(水) 21:20:42.84 ID:mL84WgrH
政治主導は?

53 : クレヨン(東京都):2010/03/10(水) 21:20:42.60 ID:jt792Vzc
鳩山の仕事って何?

54 : スケッチブック(青森県):2010/03/10(水) 21:20:43.90 ID:ZHjxIKKE ?PLT(12001)

丸投げワロタ

55 : 輪ゴム(茨城県):2010/03/10(水) 21:20:59.29 ID:/yTAJ86H
お前がなんとかしろw

56 : 真空ポンプ(東京都):2010/03/10(水) 21:21:15.95 ID:Bg0EnR8+
日銀がなんとかしてくれると思う
日銀がなんとかしてくれるんじゃないかな
まちょっと覚悟はしておけ

57 : 絵具(石川県):2010/03/10(水) 21:21:21.33 ID:Ew2f+Zla
>>52
最近誰も言わなくなってきたな

58 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:21:30.99 ID:zFhsCM/b
だめだこいつ
流動性の罠におちいってるから金融政策は効かないっていつになったらわかるんだ

59 : 黒板消し(神奈川県):2010/03/10(水) 21:21:38.27 ID:xo7UWvd8
                l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= 日 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= 銀 れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- な. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 日 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 銀  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、


60 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:21:40.93 ID:53wegElS
今まで見りゃ日銀が何もしないのは明らかだろ、日銀法変えて白川首にしろ
ボケっとすんなぽっぽ

61 : 紙(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:21:41.80 ID:niRGChXG
こども総理だから仕方ないよ

62 : カンナ(大阪府):2010/03/10(水) 21:21:56.10 ID:A69HtF9I
この国の総理大臣って誰だったっけ…

63 : 原稿用紙(京都府):2010/03/10(水) 21:22:08.05 ID:zwumE4hz
石油の値段が上がったときに値上げしたのが元に戻ってるだけじゃん
むしろまだ高い

64 : 泡箱(長屋):2010/03/10(水) 21:22:20.71 ID:PWtFxPHQ
もうどうでもよくなってきた

65 : 硯(神奈川県):2010/03/10(水) 21:22:35.06 ID:E216pGOC
鳩「デフレなんて公定歩合を弄れば解決するんでしょ?早くやってよ」

66 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 21:22:35.47 ID:arhCitwi

リフレーションに関連する海外記事および論文集
http://www29.atwiki.jp/nightintunisia/pages/1.html


http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100306/The_Great_Escape

「TheGreat Escape?AQuantitativeEvaluationoftheFed’sNon-standardMonetaryPolicy」
清滝信宏プリンストン大学教授と、Eggertsson等4人による共同発表

本論文は、清滝=ムーア(2008)のモデルを拡張し、名目賃金と価格の摩擦を取り入れ、
短期名目金利のゼロ下限も明示的に組み込んだ。
我々はこのモデルに対し、2008年の米国金融危機をほぼ正確に再現するショックを加えた。
ここでの我々の問題意識は、ゼロ下限によって金利引き下げができなくなった場合、
政府が非流動的な民間資産を流動的な政府負債に交換するという非伝統的な公開市場操作の効果は
どの程度か、ということである。
我々は、その非伝統的な金融政策の効果が、ゼロ金利において大きなものになり得ることを見い出した。
我々のモデルシミュレーションは、そうした政策介入が、
2008-2009年に大恐慌の再来を防いだことを示している。



67 : 印章(石川県):2010/03/10(水) 21:22:37.98 ID:MnB70bAn
なんでこんな状態なのに誰も「解散しろ!」って言わないの?

68 : オーブン(千葉県):2010/03/10(水) 21:22:44.93 ID:xF8pDOWT
この国おわってんな
まあ風俗嬢の質が上がるだけだからかまわんけど

69 : 絵具(関西地方):2010/03/10(水) 21:22:51.54 ID:o7mui0bm
これは正しいから叩いてるやつアホ

70 : 試験管挟み(京都府):2010/03/10(水) 21:22:59.92 ID:PKH+0EDx
>>51
クスッときた

71 : ボールペン(ネブラスカ州):2010/03/10(水) 21:23:18.07 ID:838A6Bie
外資は国外へ逃げ、政府は外国へ税金をバラ撒く…

72 : 絵具(dion軍):2010/03/10(水) 21:23:46.90 ID:Aw5+Is1J
無限の紙幣発行能力を使う時が来たか

73 : スクリーントーン(大阪府):2010/03/10(水) 21:23:51.57 ID:3zStiw6j
歳出を削減しつつデフレ脱却を目指す民主党

74 : 漁網(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:24:12.09 ID:ajfv3Tae
正しいけど鳩山だからアウト

75 : 印章(石川県):2010/03/10(水) 21:24:13.16 ID:MnB70bAn
>>71
さて、日本に残るものは何でしょう?

76 : ピンセット(東京都):2010/03/10(水) 21:24:23.80 ID:JoBU42AP
実際、日銀が何とかしてくれないと解決はしないだろ

77 : 絵具(catv?):2010/03/10(水) 21:24:29.16 ID:FcHEJA6Z
何もしない人を総裁に据えたのは誰だったかな?


78 : ちくわ(東日本):2010/03/10(水) 21:24:29.04 ID:pU8dkHdx
証券の税率を1%にすれば金の価値なんて下がるよ

79 : 電卓(愛知県):2010/03/10(水) 21:24:30.54 ID:nAuNB2df
お前が財務省のケツを叩いて積極財政でかつバランスの取れた予算を作らせなきゃいけない状況だろうが・・・

80 : 付箋(空):2010/03/10(水) 21:24:31.56 ID:AFSUyKlK
>>69
「日銀に責務と実行能力がある」からといって「政府は何もしなくていい」ということにはならない。

81 : 筆箱(西日本):2010/03/10(水) 21:24:55.45 ID:KZSHE4iT
政府がデフレ対策の道筋をたてないで日銀責めても仕方ないじゃん

82 : インク(西日本):2010/03/10(水) 21:25:05.88 ID:SvP+kHqA
もしかして俺でも政治家ってできるのか?

83 : トレス台(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:25:16.43 ID:kLL2II+3
デフレ対策が日銀だけの仕事だと思ってるアホまだいるの?

84 : 指サック(秋田県):2010/03/10(水) 21:25:21.71 ID:htg2yj1A
でもそんなんじゃだーめ(。・ω¥)
もうそんなんじゃほーら(。・ω・。)
心は進化するよもっともっと(。・ω・。)

85 : 消しゴム(石川県):2010/03/10(水) 21:25:33.03 ID:G8pZUwaG
っていうか一ヶ月前のソースとか古すぎ

コレでたときもうスレ立ってたし

86 : ばね(東京都):2010/03/10(水) 21:25:52.56 ID:Let/HV/C
金利マイナスにしたら?

87 : 消しゴム(石川県):2010/03/10(水) 21:26:13.85 ID:G8pZUwaG
あごめん >>4見てた

88 : スプリッター(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:26:15.74 ID:AdKZit3d
>>6
まさにそれだな

89 : スターラー(catv?):2010/03/10(水) 21:26:18.30 ID:A82uClHr

              /_/           . . -‐‐- . .
               /         ∠:: /⌒>,, `ヽ
  く  な  日  7__       /ニ、{{∠∠二、 li ハ
  れ  ん  銀   /     /. -‐…'''⌒ヽ   ij _」
  |   と    |  / 、__    ,'{ r‐…''⌒ヽーi  .<⌒ヽ
  |   か   |  {/ヽ)   ! iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ| |i  ト、 !i
  |   し    |  >''´}    ', ',.:.:.:/⌒し':::::::| ij  )ノ リ
  | て   |  >イ     ', V^)⌒V⌒/7  >こノ
  |      ! ! ! ! >ノ     丶ヽ.__ー__彡'  /
  っ        \ーァ'⌒ヽ.._ \  ̄    {x‐/.:.
 ! ! ! !        r‐一.:.:.:.:.:/.:.:`ヽ/  ノ __//.:.:.:.:
///l/ ̄`ヽ∧j:.:.〈.:/.:.:.:.:.:.∠二 { ∠´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

90 : ラチェットレンチ(東京都):2010/03/10(水) 21:26:19.00 ID:cXCAkVWl
デフレの何がいけないのかわからん。
そもそも今の価格が適正価格じゃないっつー根拠はなんなの。

91 : 付箋(空):2010/03/10(水) 21:26:23.91 ID:AFSUyKlK
>>82
小沢さんの奴隷になると誓えばいつだって民主党推薦で立候補できるよ。

92 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 21:26:24.55 ID:IxnQlQ6k
これに納得してる奴ってアホのインタゲ厨だけだろ

93 : 絵具(東京都):2010/03/10(水) 21:26:50.08 ID:QG8AJFrP
「頑張っていただきたい。」と応援する簡単なお仕事です

94 : 分度器(東京都):2010/03/10(水) 21:26:53.56 ID:pqDVLrHr
もう日銀に頼るしか策が無いんですか

95 : 平天(千葉県):2010/03/10(水) 21:27:00.01 ID:p5mR2TyO
どうして日銀は独断でインフレを起こすために紙幣を刷りまくらないの?

96 : カーボン紙(愛知県):2010/03/10(水) 21:27:33.98 ID:rvorD+v2
>>48
>>66
ニュー速にしては珍しいまともな関連リンクww


97 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 21:27:34.84 ID:IxnQlQ6k
>>90
わからんなら中学から勉強してこいよ

98 : ろうと(鳥取県):2010/03/10(水) 21:27:40.45 ID:IPBMEM0k
頑張っていただきたいじゃねーよ、お前が指示するんだよ木偶の坊

99 : 付箋(空):2010/03/10(水) 21:27:44.84 ID:AFSUyKlK
>>90
円高とデフレが同時進行していて国内にも国外にも物が売れなくなっているから

100 : セラミック金網(栃木県):2010/03/10(水) 21:27:57.70 ID:j7xoteg4
お前ら笑ってやれよ
首相の看板背負っての捨て身のギャグだぞ

101 : 猿轡(catv?):2010/03/10(水) 21:28:08.70 ID:6vheC/2A
まぁとりあえず銀行券刷っとけや

102 : 絵具(dion軍):2010/03/10(水) 21:28:13.44 ID:aBK6Zx4t
>>92
インタゲなんてどこの国でもやってるじゃん。

103 : 鑿(兵庫県):2010/03/10(水) 21:28:13.83 ID:Wx3LO8mN
だから日銀なんかあてにせずに政府紙幣刷りまくってばらまけ。

104 : サインペン(新潟県):2010/03/10(水) 21:28:42.00 ID:ejXx/srU
無茶振りというやつか

105 : ウケ(山陰地方):2010/03/10(水) 21:28:44.38 ID:IAL+eMcV
実際、政府は何をすればいいの?
インタゲとか?

106 : おろし金(大阪府):2010/03/10(水) 21:29:06.75 ID:u8mCvL+r
鳩山「トラストユー」
日銀「えっ?」

107 : 絵具(catv?):2010/03/10(水) 21:29:13.12 ID:L2vXcEEB
よくわからんが耐久消費物ばかりにすれば金利は安定すんのか?

108 : 万年筆(長屋):2010/03/10(水) 21:30:12.51 ID:nYhbM6H0
>>6
お前未来からきたんだろ
驚くなよ

109 : 三角架(京都府):2010/03/10(水) 21:30:25.08 ID:K+E0qlKN
デフレが酷いって言うけどはっきり言って物が安くなってる感じはないよね

110 : プリズム(愛媛県):2010/03/10(水) 21:30:40.84 ID:ziDOOF0t
物が売れないんだろ 日銀が何すんだ

111 : 錘(岩手県):2010/03/10(水) 21:31:30.23 ID:+Xcwr+SB
デブがどんどん酷くなってる

112 : IH調理器(愛媛県):2010/03/10(水) 21:31:43.89 ID:2FtDJHoV
                    .__
                    |・∀・|
..                  /|_/|
 ごたく ごたく ごたく ごたく   くく
 """"""""""""""""""""""""""""""

113 : カーボン紙(愛知県):2010/03/10(水) 21:32:14.41 ID:rvorD+v2
つか、

>>66
>ゼロ下限によって金利引き下げができなくなった場合、
>政府が非流動的な民間資産を流動的な政府負債に交換するという非伝統的な公開市場操作の効果は
>どの程度か、ということである。
>我々は、その非伝統的な金融政策の効果が、ゼロ金利において大きなものになり得ることを見い出した。

もうここまでモデルは進んでるんだな。日銀の担当部署はどう反論するのだろう?w

114 : るつぼ(愛知県):2010/03/10(水) 21:32:39.61 ID:TVF8vPHS
鳩山ってマジなんなの?

115 : 泡立て器(埼玉県):2010/03/10(水) 21:33:34.55 ID:hzkdQ+H6

ママが日銀になんとかしてって頼んでくれるとでも?



116 : 絵具(関西地方):2010/03/10(水) 21:33:52.35 ID:o7mui0bm
インフレも問題だけどな
給料は上がるだろうが物価もどんどん上がるから、家とか不動産が買えなくなる
買えるとすればローンになるわけだが今は非正規が多い状態だからローンを組めないやつは一生買えなくなる

117 : ラチェットレンチ(東京都):2010/03/10(水) 21:34:28.68 ID:cXCAkVWl
>>99
それは製造業、輸出産業で食ってる人の都合だけ考えた意見だろ。
経済状況が合わないから勝負できない、なんとかしろ、なんて甘えだろw
ひきこもってるニートの方がまだ潔いわ。

118 : クレヨン(大阪府):2010/03/10(水) 21:34:43.33 ID:cO/6Hi/u
日銀砲とかいってお前ら持ち上げてるじゃん

119 : 筆箱(西日本):2010/03/10(水) 21:34:54.33 ID:KZSHE4iT
>>109
安売りのはてによく利用していたディスカウントショップが潰れた

120 : ばくだん(関東・甲信越):2010/03/10(水) 21:35:21.05 ID:/lQI61sh
他人事
無責任
無関心


121 : ボンベ(佐賀県):2010/03/10(水) 21:35:26.32 ID:LdiHQkJ2
日銀は仕事してないからな
これがいい機会になるんじゃないか

122 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:35:56.83 ID:zFhsCM/b
>>116
そもそも数十年ローンとか組むべきじゃねーと思うんだがな。
長期ローンで人を会社に縛り付けるとかいろいろ終わってるだろ。

123 : スケッチブック(空):2010/03/10(水) 21:36:32.05 ID:BZDE+CEY
鳩が信じる日銀を信じろ!

124 : 紙(東京都):2010/03/10(水) 21:37:33.42 ID:5t79Xbiy
まあでも民主の経済政策は的確だよ
不必要に国債を発行することもなく、ちゃんと景気上向いている

125 : 筆箱(西日本):2010/03/10(水) 21:38:30.04 ID:KZSHE4iT
最近の民主党は経済無策なのを日銀だけの責任にしようとしてるように見える

126 : ペトリ皿(東京都):2010/03/10(水) 21:39:09.03 ID:tLJkT818
このジジイはどうしようもねえな

127 : 絵具(関西地方):2010/03/10(水) 21:39:12.01 ID:o7mui0bm
>>122
バブル期みたいに給料の上昇率より不動産の上昇率が上ならどうしてもローンで買わざるをえなくなる
そういう時代にはもうならないとは思うが

128 : 鉤(石川県):2010/03/10(水) 21:40:05.29 ID:YRXfEj8g
>>6
ツボったw

129 : カッターナイフ(埼玉県):2010/03/10(水) 21:40:44.12 ID:z/mpxdGs
宮澤喜一だったかな

日銀は天の邪鬼だから反対のことを言えば動く
って言葉を残してる

知ってて言ってるなら、鳩山は日銀に何もさせたくない
誰が喜ぶんだろうね

130 : 鏡(長野県):2010/03/10(水) 21:42:46.10 ID:mFE0d08E
つまり、


刷りまくれ!!


って指令ですね!?

131 : フェルトペン(catv?):2010/03/10(水) 21:42:47.11 ID:sq/qxnGm
いまからNWOBHMスレになりますか?

132 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 21:43:31.54 ID:bKVtl12S
マジで死んでくれ頼むからw

133 : 平天(大阪府):2010/03/10(水) 21:43:51.08 ID:y2Hbx3W/
最近の日銀はゴミ。
学部生を新卒採用するのもう辞めろ。
日本くらいだぞそんなバカども採用するの。
博士号持ってないバカは雇うな。


134 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:43:57.86 ID:5icTMzW8
   アンリミテッド・マネーワークス
日銀が無限の造幣を発動すれば良いだけ。

それで、ベーシック・インカムでもやれば良いだろ。

135 : 乳棒(長崎県):2010/03/10(水) 21:44:13.96 ID:tvvBTYGL
>>1
その日銀は内閣の下にあるわけですが・・
総理大臣は日本政府の最高責任者なんですが
鳩山さん、責任重大なんだよ?

136 : 彫刻刀(東京都):2010/03/10(水) 21:44:21.99 ID:8xcFAZoY
デフレを止めるには日銀が通貨の供給量を増やせばいいんだろ?
高校で習ったよ。

137 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:44:44.68 ID:zFhsCM/b
>>134
米が許さんだろ

138 : 硯(福岡県):2010/03/10(水) 21:44:55.68 ID:MjlT5A25
このガキャいっぺんキャン言わさんと性根治らんのかの

139 : セラミック金網(中国四国):2010/03/10(水) 21:45:04.91 ID:hm9cF832
>>134
アレ、偽札みたいなもんだろw


140 : 絵具(東京都):2010/03/10(水) 21:45:06.55 ID:tAVxlhrI
デフレ解消に消費税上げようってトンデモ理論になりそうな悪寒

141 : 顕微鏡(東京都):2010/03/10(水) 21:46:38.90 ID:+PbWTAWM
子供手当てと高校無償化以外経済対策する気なさそうだね

142 : トースター(長屋):2010/03/10(水) 21:46:52.12 ID:oR9sGJ8u
そもそもデフレなのはお前らの給料と不動産くらいだろww

143 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:47:09.03 ID:5icTMzW8
>>137
というか、この無限の造幣(アンリミテッド・マネーワークス)は既にアメリカFRBが発動してるからな。
これで様々な債権を買いまくって大恐慌になるのを防いだ。

日銀は相変わらず寝てるけど。

144 : 冷却管(神奈川県):2010/03/10(水) 21:48:40.60 ID:/cntapc3
>>143
お前もふFateやって寝ろ

145 : 画用紙(鹿児島県):2010/03/10(水) 21:49:08.25 ID:Cz2kn9Uh
test

146 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 21:49:55.78 ID:arhCitwi
公共事業をやろうが、どんな景気対策をやろうが日銀が動かなければ
デフレは脱却できず、景気も回復せず、赤字国債だけが積み上がる
事業仕分けは真っ先に日銀を対象にすべきだろう
また、日銀法を改正し日銀に中央銀行として最低限の義務も負わせなければならない


147 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:50:05.76 ID:zFhsCM/b
>>143
それやって円が下がりまくるのをアメリカが黙ってみてると思うか?

148 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:51:13.27 ID:5icTMzW8
>>147
中国みたいにアメリカ国債をそれなりに買えばいいだけじゃね。

149 : ムーラン(catv?):2010/03/10(水) 21:51:16.67 ID:KQgnO4ae
なんで円刷らないの?貯金が目減りするから?

150 : ラジオペンチ(長屋):2010/03/10(水) 21:51:35.56 ID:Xc6FrzNd
これが政治主導だ

151 : ウケ(長崎県):2010/03/10(水) 21:53:30.22 ID:qiaBak4i
金の価値がどんどん上昇してるんなら金を刷ってインフレ起こすのが常道と言われてるけど2ちゃんでそれを言うと
なぜかハイパーインフレになるという理由で反対意見がでてくる
でもハイパーインフレ起こすためには経済規模を何十分の1にするとかGDPの何十倍もの金を刷るとかやんなきゃいけないじゃん
インフレ起こすと自動的にそうなるってことは、つまり日本政府の中枢には数%インフレとか考えもつかずそれどころか狂ったように
何十京何十垓の金を刷ることしか頭にないキチガイしか存在しないということなんだろうか

152 : プライヤ(catv?):2010/03/10(水) 21:53:30.90 ID:Wb+PLW5n
>>142
外貨預金もあるけど

153 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 21:53:45.45 ID:arhCitwi
>>147
アメリカに輸出してる量、額が多い国は断トツで中国が一位
日本は五位
アメリカにとっては円安になろうが大して意味が無い


154 : スタンド(山陰地方):2010/03/10(水) 21:53:51.06 ID:L6t6plzU
子供手当てとか民主の経済対策は当てになりませんって言ってるようなもんだろこれ

155 : 黒板(福岡県):2010/03/10(水) 21:54:08.17 ID:WSy5ScuB
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;        ./≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"        |┌─────┐ J |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i          | |ドラえもんが | ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"        .| |なんとかして |   ..|||
::::::: |.    i'"   ";|              .| |くれると思った| ||||||| |||
::::::: |;    `-、.,;''" |             |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j             | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||


156 : 付箋(空):2010/03/10(水) 21:54:12.74 ID:AFSUyKlK
日銀の代わりに政府が紙幣刷れよ。有効期限付のポイントでもいいぞ。

157 : 指錠(大阪府):2010/03/10(水) 21:54:35.85 ID:Kxt89ufq
みんなで刷ろう

158 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:54:45.47 ID:5icTMzW8
>>151
日本では、デフレの反対は何故か「ハイパーインフレ」しかないらしいからな。
不思議な話だよな。

159 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:54:58.62 ID:zFhsCM/b
>>148
実はいま日本がまた最大の保有国になっちゃってるんだなこれが。

160 : レポート用紙(福岡県):2010/03/10(水) 21:55:17.57 ID:RUgXqgj3
10年後には日本無くなってるんじゃねーかこれ

161 : 鉛筆(三重県):2010/03/10(水) 21:55:28.25 ID:hsWbkxxV
日本社会に先行き不安が広がっているようですが?

誰かがなんとかしてくれると思う

162 : 試験管挟み(京都府):2010/03/10(水) 21:55:47.91 ID:PKH+0EDx
>>158
バブルの影響かインフレ=悪の認識が強すぎるよな

163 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:56:11.32 ID:5icTMzW8
>>159
そもそも、中国がアメリカ国債をこんなに短期間に増やしたのは、
中国が刷りまくってその人民元でドルを買いまくっているから。

日本も同じことをすれば良いだけ。

164 : 夫婦茶碗(愛知県):2010/03/10(水) 21:56:12.77 ID:jAf25nnt
日銀がデフレを自ら克服しようなんてことをするはずが無い
あいつらはデフレ大好きだから

165 : オープナー(神奈川県):2010/03/10(水) 21:56:14.73 ID:liER+80L
これは仕方ないんじゃない?
実際日銀にはプレッシャーかけるしか手段が無いんだし

166 : 絵具(東京都):2010/03/10(水) 21:56:37.48 ID:QG8AJFrP
>>164
金持ちはデフレの方が嬉しいもんな

167 : 絵具(catv?):2010/03/10(水) 21:57:38.86 ID:L2vXcEEB
どこもそうだが知識人が少なすぎてだめぽ

168 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:57:44.49 ID:5icTMzW8
>>162
高齢者の世代エゴの問題が非常にでかいと思う。

高齢者に取ってはデフレの方が良いことが多く、マスメディアも彼らが欲しがる言葉を
優先的に供給するから世間がデフレを求めている様な空気になってしまった。

でも、経済的にはデフレは悪だからね。
ようやく最近になって、デフレが諸悪の根源じゃないかという議論が出るようになったが。

169 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:57:56.15 ID:zFhsCM/b
>>151
流動性の罠に嵌ってるんだからすりまくっても銀行につみあがるだけだろ。
市場にまわらないからインフレしない。
んで、ある閾値を超えたら発散してハイパーインフレ
こーいう理解でいるが?

170 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 21:58:12.52 ID:IxnQlQ6k
プレッシャーってこれ以上日銀に何させるつもりだよ
インタゲ厨はほんとに頭悪いな

171 : 振り子(福島県):2010/03/10(水) 21:58:25.50 ID:M4ha8JT9
(;∀;)イイハナシダナー

172 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 21:58:47.07 ID:by72r+Fi
>>151
ネット上ではリフレ派多いから叩かれそうだが、日銀はBS自体は積み上げてるんだよ
結局その先、信用乗数が低下してるからマネーストック自体がなかなか伸びない

んで日銀を悪者にしてる奴は、インフレ数値アナウンスしてBsまだまだ積み上げろって吼えるし
政府を悪者にしてる奴らは、行政が介入して財出なりして信用乗数高めろと叫ぶ

結局、日銀・政府両者も互いに対して責任の擦り付け合いをしてる
残念なことに、明確に両方批判してるのが国民新党だけ

173 : 筆箱(西日本):2010/03/10(水) 21:58:54.72 ID:KZSHE4iT
>>136
つい最近、日銀が金融緩和したけど金の借り手がなく効果がなかったとか

政府が積極的にデフレ対策をやる必要があると思うよ、日銀は政府に協力すればいい

174 : 釣り竿(dion軍):2010/03/10(水) 21:59:08.65 ID:hyPJk5e6
これじゃ、日銀総裁が、総理になればいいんじゃ?

175 : レポート用紙(福岡県):2010/03/10(水) 21:59:15.63 ID:3DDadiwQ
総理「そういう意味で申し上げたのではない。」
3月11日10時20分配信

176 : クリップ(北海道):2010/03/10(水) 21:59:32.87 ID:v1+t0qNt
日銀の独立性(笑)

177 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 21:59:34.12 ID:5icTMzW8
>>169
日銀の金融政策単独じゃ駄目で、政府の公共事業とのセットじゃないと成功しない。
これは公共事業単独でも駄目で、どちらも同時にやらんと駄目。

178 : オープナー(神奈川県):2010/03/10(水) 21:59:45.08 ID:liER+80L
>>164>>166
デフレが好きなのではなく貨幣価値の安定が大好き
更に極度のインフレフォビアなのでインフレには持っていかない
結果デフレに

179 : 絵具(東京都):2010/03/10(水) 22:00:30.83 ID:tAVxlhrI
円高ならアメリカが保有してる金を買い漁れよ

180 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:01:10.75 ID:5icTMzW8
>>178
高齢者の発想なんだよな、貯金が減るのがイヤで溜め込んでばかりの。
まさにデフレ的なんだよね。

181 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:01:35.14 ID:P2C4ypBG
これについては日銀が悪い。
追加の金融緩和とか1年以上遅い。

182 : 墨(東京都):2010/03/10(水) 22:01:58.04 ID:I08W4pOR
おいいいい

183 : 絵具(静岡県):2010/03/10(水) 22:01:58.74 ID:4Ncx0eq/
日銀法をいじらない限り日銀はポリシーを変えようがない
日銀の目的は物価の安定で成長とか為替とかは政府の仕事

目下の課題は需給ギャップってのは多少経済が分かってる
人間の間では当たり前の話。


184 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:02:03.94 ID:arhCitwi
>>173
いつものように三ヶ月で回収するお金をいつもより少し増やしただけ
三ヶ月で回収されるので銀行は短期国債買って決算調整するくらいしか使いようが無い


185 : オープナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:02:21.43 ID:liER+80L
>>180
高齢者というか日銀の使命としては理に適っている
つまり責任取らなくていいのでやってるだけ
日銀は悪くないけど悪い

186 : クリップ(北海道):2010/03/10(水) 22:02:29.17 ID:v1+t0qNt
日銀は政府が財政政策始めたら引き締めるよ
フォワードルッキング(笑)とやらに基づいてw

187 : カーボン紙(愛知県):2010/03/10(水) 22:02:52.51 ID:rvorD+v2
>>172
最後のオチでふいたw

188 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:02:58.97 ID:zFhsCM/b
つーかそれより規制緩和だろ
イノベーションを興してやらんと金すってもどうにもならんべ。

189 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:03:22.32 ID:arhCitwi
>>169
>>66

190 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:04:04.94 ID:5icTMzW8
>>188
そういうのは金融政策とは別の問題で、別に平行にやれば良いだけなのになぜ、
「それよりも」みたいな話になるのだろうか。

191 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:04:26.17 ID:arhCitwi
>>172
>>66

192 : カッター(長屋):2010/03/10(水) 22:04:51.98 ID:wiQxiYUQ
糞すぎる。。。

193 : 指サック(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:04:57.51 ID:oF93MIWJ
0金利への圧力だな

194 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 22:05:43.43 ID:IxnQlQ6k
金融政策も経済対策もよくやってると思うよ
>>188とあと少子化対策優先しろ
こんなんやっても金持ちしか得しねえぞ
俺はもう仕込んであるからいいけど

195 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:05:50.77 ID:arhCitwi
>>188

生産性上昇がGDPギャップを拡大した
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100309/productivity_surge_may_hurt_job_growth

池田信夫氏の3/7ブログエントリ「構造改革はGDPギャップを拡大するか」http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51387711.html
に対し、solidarnoscさんが

需要Yが制約要因になっていればGDPギャップは大きくなるよ。
生産性Aを上げても、需要による制約でYが不変なら、K(労働投入),L(資本投入)が小さくなる。
(=失業が増える)なのでGDPギャップも大きくなる。Q.E.D.
はてなブックマーク -solidarブックマーク 気になったみたいよ - 2010年3月7日http://b.hatena.ne.jp/solidarnosc/20100307#bookmark-19822060
というはてぶを付けられたが、奇しくもそれと呼応するようなレポートがサンフランシスコ連銀から3/8付けで発表された
(Economist’s Viewでリンクされたほか、WSJブログ、ビジネスウィーク、ABCニュースでも取り上げられている)。

以下は同レポートの要旨。



196 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:06:17.03 ID:by72r+Fi
>>191
だから何?

197 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:06:21.75 ID:5icTMzW8
>>194
具体的に貧乏人が得する政策ってなんだよ?
ベーシック・インカムか?

198 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 22:07:25.64 ID:IxnQlQ6k
>>197
今得してるじゃん。
将来的にはどうなるか知らんけど、個人的には生活コスト1/10以下になってる

199 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:07:40.30 ID:arhCitwi
>>196
日銀はやることをやってないという事

200 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:08:14.63 ID:5icTMzW8
>>198
貧乏人が貧乏人のままでいる、または失業転落するのが今の政策なんだがな。

201 : クリップ(北海道):2010/03/10(水) 22:09:45.91 ID:v1+t0qNt
>>198

個人的(笑)
国家経済の話をしてる時にお前一人のケースを例に出して何の意味があるの?w

202 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 22:10:05.61 ID:IxnQlQ6k
>>200
失業するのは産業構造のせいだろ?
失業するのまで日銀のせいにすんの?

203 : ローラーボール(千葉県):2010/03/10(水) 22:10:35.01 ID:pbYwgRw1
>>183
日銀法改正は2ちゃんでも昔から言われているのにね
日銀の目的は物価の安定。なるほど安定してるわなあ、10年前から物価全然変わらないw

204 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:10:53.41 ID:P2C4ypBG
>>202
失業は7割がた日銀のせいだな。
デフレなら失業者増えるの当然だし。

205 : クリップ(北海道):2010/03/10(水) 22:10:53.70 ID:v1+t0qNt
でました
経済音痴の口癖 構造w

206 : アルコールランプ(長屋):2010/03/10(水) 22:11:22.72 ID:v/5LSgcD
>>198
なにがどうなってそんなに減ったの?

207 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:11:35.14 ID:5icTMzW8
>>203
世界のGDPは欧州ですら、この20年で7割近く伸びてるのにね。

208 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 22:11:50.58 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

資金供給量の問題じゃないのに
日銀に責任転嫁するとか
どんだけ無能なんだろうな

需要欠陥でおきてるのにw

209 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:12:03.95 ID:P2C4ypBG
>>203
物価は2割ほど下落してるから不安定だよ。
安定してないよ。日銀は物価安定という仕事を果たしてないよ。

210 : 指サック(岐阜県):2010/03/10(水) 22:12:08.89 ID:2EEuY7RX
もともと日本国内の価格が高かっただけで
他国との距離が縮まった今価格を見直すのはデフレになるの

211 : 吸引ビン(長野県):2010/03/10(水) 22:12:09.16 ID:DpZLdBUB
世界中の人達がこれ聞いたら笑うだろうなぁ。
「お前が大将だろ!w」って…

212 : 試験管(東京都):2010/03/10(水) 22:12:22.44 ID:02LHhK8P
>>6
ワロタwwwwwwwwwほんとのびたと思考が同じだよな
能力はのびたの方が高いけど

213 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:12:29.17 ID:by72r+Fi
>>199
んじゃ、なんで00年以降の緩和では、マネタリーベースに対して日銀券発行高の伸び率は半分なの?

ああ。俺はそもそも資金需要がないからマネーが増えない派ね

214 : 筆箱(埼玉県):2010/03/10(水) 22:12:41.53 ID:0GvIsfR+
もう大統領制にしろよ
何で国民の意思が反映されない奴が最高権力者の一角を担うんだよ

215 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:13:34.65 ID:5icTMzW8
>>210
内外価格差なんて既に無いよ。
東南アジアよりも既に工業製品については安いのに何言ってるのやら。

216 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:13:57.00 ID:P2C4ypBG
資金需要は札を十分に刷らないせいで不足してるから札をすることが重要だよ。

217 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 22:14:30.84 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>209
で、日銀がモノやサービスの需要欠陥を
改善することなんかできんの?w

銀行には、設備投資も冷え冷えで

 カネ余ってるのにw

218 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 22:14:36.51 ID:IxnQlQ6k
>>204
ねえよ
量的緩和によるマネーサプライの増加はほとんどなかったというのに
デフレの要因は人口減少に伴う需要減少の方がでかいだろ

219 : 修正液(新潟県):2010/03/10(水) 22:14:51.42 ID:5sbmOUKx
「自民じゃ駄目だ、我々がなんとかする」みたいなこと言ってたじゃん・・・

220 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:14:53.03 ID:arhCitwi
>>203
平均して-1%弱のデフレが10年以上続いてるから、物価は10%近く下がってる


221 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:15:13.28 ID:5icTMzW8
>>213
民主党的には国債の買い取りやって欲しいと言いたい訳だろうな。

まぁ、実際、「政府」がやる事に関する資金需要は幾らでもあるわけだから。
民間がやらないなら、それでも良いじゃないかとは思うが。

222 : 鍋(長屋):2010/03/10(水) 22:15:16.29 ID:20GacRnY
もうさ、裕福になりすぎたんだよ
デカいテレビやネットの普及、高性能の洗濯機や携帯といったりね
だから90年代レベルの生活に落とせばいいんだよ・・・


223 : 蒸し器(大阪府):2010/03/10(水) 22:15:42.73 ID:XL0h5TDG
物価高かったろ
ちょうどいいんだよ
割高なもん買ってたんだよ


224 : ドライバー(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:15:42.49 ID:zFhsCM/b
>>210
同時に円高なんですが?

225 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:17:03.42 ID:5icTMzW8
>>222
裕福限界論、甘え限界論は、そもそも「それでも日本以外の先進国は成長している」
という反論ですぐに論破できる。

226 : ローラーボール(千葉県):2010/03/10(水) 22:17:24.70 ID:pbYwgRw1
やはりベーシックインカムしかないな

227 : ブンゼンバーナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:17:25.87 ID:VUY7yKoQ
若者は老人の医療費の犠牲になったのだ…

228 : IH調理器(東海):2010/03/10(水) 22:18:08.13 ID:yDoxdaEG
ぽっぽ「日銀なら…それでも日銀なら…何とかしてくれる(キリッ」

229 : ろうと(鹿児島県):2010/03/10(水) 22:19:10.95 ID:6ivD5FFG
日銀がデフレをコントロール出来るわけがねーだろカス
政治がやるんだよ!
テメーがやるんだよ!

230 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:19:17.50 ID:5icTMzW8
>>227
それも実はおかしい。
日本での医療費はアメリカのGDP比15%に比べ、9%程度でそこまで多いわけじゃない。

老人の医療費よりも恐ろしいのは、「高齢者のエゴ」「思い込み」の類じゃないかと思う。

231 : 絵具(中部地方):2010/03/10(水) 22:19:38.56 ID:IxnQlQ6k
とにかく人口増やせよ
これ以上日銀動かしても局所バブルで金持ちと貧民の格差が広がるだけだわ

232 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:19:42.62 ID:P2C4ypBG
>>218
人口減少以前からデフレなのでどう考えても小さいよ。

233 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:19:50.60 ID:by72r+Fi
結局は資金は余ってるってことだろ
実際、97・98年のアジア危機と行革で、資金不足主体であるはずの法人が資金を余り始めてる
それで国債は低金利で安定して膨らむ
なぜなら民間の投資先、資金需要が無いから国債運用に走る

90年代以降、だいたいずっとこの状態

234 : オープナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:20:03.16 ID:liER+80L
>>199
やって欲しいことをやってないだけで
やらないと怒られることはやっている
それじゃいけないんだけど

235 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:20:26.53 ID:P2C4ypBG
>>231
何だバブルおきるんじゃん。資金需要生まれるじゃん。

236 : スプリッター(大分県):2010/03/10(水) 22:21:03.56 ID:J0uIZVVU
ちょっと諭吉刷って俺にくれ
ばら撒いてきてやるからよ

237 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:21:19.69 ID:5icTMzW8
>>233
デフレだと、民間が稼いだ金を必死に借金返済に回すからな。
だから、資金需要が生まれない。

無借金経営企業ばかりになってしまう。

238 : 鍋(長屋):2010/03/10(水) 22:21:23.44 ID:20GacRnY
>>225
その先進国は日本より労働時間短くてゆとりあるのにね
日本の人口密度や少子高齢化、公務員の人件費高すぎといった
根本的に効率が悪いのが問題なのかね・・・

239 : 首輪(静岡県):2010/03/10(水) 22:21:49.58 ID:e8psXf+H
そりゃあんだけ金が流れ込んで来たら、この国がどうなろうが、どうでもいいわな。
俺が鳩山の立場でもどうでもよくなるわ。

240 : オープナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:21:56.25 ID:liER+80L
>>235
バブルは日銀が怖くて起こさせない
まさに日キン

241 : はさみ(千葉県):2010/03/10(水) 22:22:30.13 ID:vUmFanr+
デフレっていうけどトップバリューとか糞みたいな製品の値段が下がってるだけで
日清のカップめんとか本当に食いたいものは値上がりしたままじゃん

242 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:22:59.84 ID:arhCitwi
>>213
まず日銀と繋がりが強い金融庁が発足した後、日本の製造業とは相性が悪いBIS規制さらに日本独自の融資規制が導入された
日銀がいくらマネタリーベースを増やしても融資が伸びないのは融資規制で銀行が融資できない案件が激増した
また、日銀は短期国債か残存期間が短い長期国債しか買わない為に国債保有残高がむしろ減っていった(金融引き締め)
社債やCP買いも格付けがA以上の市場で消化される優良債権しか買わない規定だったので希望する企業が出なかった
などなど>>66で提案されている非伝統的金融政策の真逆な事をやってきた訳

243 : 顕微鏡(中国・四国):2010/03/10(水) 22:24:11.70 ID:WtITLlSN
また人任せで何もしないのか…
こいつ要らないじゃん。

244 : 串(静岡県):2010/03/10(水) 22:24:42.04 ID:iomc6I2A
どーんといこうや

245 : 土鍋(空):2010/03/10(水) 22:24:58.40 ID:jd0q9aej
公共事業しかないな。

246 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:25:14.84 ID:arhCitwi
>>217
需要欠陥ってのがよく分からないけど、中央銀行はマネーサプライを増やすことで需要を喚起できる>>66

247 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:25:19.48 ID:5icTMzW8
>>238
効率云々じゃないだろう。
デフレが長期化して、日本の常識が何もかも世界とは変化している
異常な、「恐慌経済」になってしまっているということじゃないかと。

統合失調症患者の多くが病気だと言う意識がないように、今のデフレもまた病気だという
意識が国民にないのが最大の問題なんだろう。

248 : ブンゼンバーナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:25:45.24 ID:VUY7yKoQ
>>230
それマジなの?
財政が悪化してる最大の理由が老人の医療費だと思ってたんだが…
そこにきづくとは…大した奴だ…

249 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:27:00.36 ID:za1cSRMi
もう税金納めなくて良いかな

250 : めがねレンチ(三重県):2010/03/10(水) 22:27:24.00 ID:uAv6UmL6
日銀には経済対策をするような権限は無かったと思うんだが。。。

251 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:27:58.94 ID:arhCitwi
日本の債務残高が積み上がったのは、デフレになり、税収が落ち込んでいった時期と重なります。
まずデフレ脱却が必要です。
世界的にも孤立している日本銀行の理屈を信じてはいけません。

景気対策と戦争との違い
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090814/is_fiscal_stimulus_war

ラインハート=ロゴフは因果関係を逆に見ている?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100307/it_takes_two_to_tango

インフレとデフレと景気に関するよくある質問集
http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20091109

FAQ「デフレ以外にも問題があるんではないの?」
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20091109

インフレ目標政策への批判に答える
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07.html

リフレFAQ
http://bewaad.sakura.ne.jp/archives/themebased/reflationfaq.html



252 : 硯箱(宮城県):2010/03/10(水) 22:28:00.30 ID:lHEsKQ1u
国際収支統計によると2009年の対日直接投資は前年比で55.7%低下
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100310ATDD030C909032010.html

経済規模は縮小。雇用情勢はますます悪化。
とんでもないことになってるのに、呑気なもんだね。
経済の分からない爺さん婆さん向け選挙対策に、誰も得をしない事業仕分けでアピールですか。

253 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:28:58.93 ID:5icTMzW8
>>248
もちろん高齢化で支出が増えてってのがあるけど、日本の医療システム自体はかなり健闘してる。
世界的には安くてレベルも高いので、これをこれ以上どうにかするのは難しい。

根本的には税収不足が最大の問題で、それは経済の不調に起因するからね。

254 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:30:13.87 ID:P2C4ypBG
需要が不足してるのが原因と日銀が責任逃れしている間に
デフレはどんどん経済を蝕んでいく・・・・

255 : ラチェットレンチ(東京都):2010/03/10(水) 22:31:28.05 ID:h95igXIg
民主党に投票した馬鹿はまじで謝れよ

256 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 22:31:47.49 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>254
どっちが責任転嫁してるんだろうな
どこに資金需要の不足があるのか
銀行に教えてやれよw

257 : オープナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:33:05.15 ID:liER+80L
しかしクルーグマンがごめんなさいした後も
これだけクルーグマン的考えが期待されてるんだし
一回くらいやってみて欲しい

258 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:33:28.16 ID:5icTMzW8
>>256
政府部門での需要は物凄くあるんだけどなぁ・・・・
バランスが崩れているんだよな。

公共事業費は1996年の半分で、1980年レベル以下だし。

259 : 紙(関西):2010/03/10(水) 22:33:48.86 ID:vmaz/MPj
官僚に丸投げします キリッ

260 : 鍋(長屋):2010/03/10(水) 22:33:52.42 ID:20GacRnY
>>247
なるほどね・・・・
旅行とかで中国や韓国のほうがまだまだ物価が安いってわかるし
国民もデフレに敏感じゃないだろうね
そもそも国に膨大な借金があるとマスコミや国に脅されているし
需要よりも貯蓄に励むよね
そもそもデフレで賃金も低くなっているから需要しないし・・・
まさに国民意識の負のスパイラルだねwwもうムリポww

261 : カーボン紙(愛知県):2010/03/10(水) 22:33:57.51 ID:rvorD+v2
>>66
ゼロ下限制約がなければ金利は-3.5%まで下がるというのも面白いが、
ゼロ下限制約があると総生産は10%は落ち込み、デフレが8%まで行くというのもすごい。

さらに、もしショックが8年間継続したという仮定のもとでは、総生産は20%、デフレは15%にもなる。
今回のFRBの行動はまさにGreat Escapeだったと言わざるをえないw

262 : めがねレンチ(三重県):2010/03/10(水) 22:34:51.95 ID:uAv6UmL6
デフレ対策って日銀の仕事じゃないだろ

263 : フラスコ(東京都):2010/03/10(水) 22:35:25.29 ID:BS/nYADh
お小遣い貰って遊んでりゃいい首相とはいったい
言う事といえば検討して決めるばっかり

264 : ブンゼンバーナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:35:43.44 ID:VUY7yKoQ
>>253
さすがおまえだ…

265 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:36:13.08 ID:arhCitwi
>>257
あれは我がFRBも日銀と同じくアホだったという皮肉なんだがw
池田先生の誤訳信じちゃ駄目だよw

266 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:37:11.46 ID:5icTMzW8
>>260
デフレに対する「病識」がないばかりか、それを「無駄があるからだ」とか、
デフレを更に強化する方向にばかりマスメディアが誘導してるんだよな。

あと、衰退宿命論とか、日本の賃金は中国レベルにまで下がるとかの、
根拠のない言説を流してる人たちの蔓延。
(それが日本以外の全世界の国々では発生してない以上、根拠がない)

実はこういう言説は、高齢者の「世代エゴ」に答えるために供給されているのでは
ないかと睨んでいるが、非常に有害だ。

267 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 22:37:37.36 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>258
公共事業で景気は改善しないから

そんなんで景気が回復するなら
いま、めちゃくちゃ景気がいいって
いままで、幾らつぎこんだんだよ

それ以上悪くならないように留め金をつけるだけでな

ずーっと、そんなんが続けられるはずがない

268 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:37:56.30 ID:by72r+Fi
んじゃ、実質金利いくらにすれば30〜40兆の需給ギャップ埋まるのですか?

269 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:38:36.54 ID:P2C4ypBG
>>267
公共事業で景気は下支えされるしお札を刷ればデフレは終わるよ。

270 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:39:25.43 ID:by72r+Fi
言い方変えるか、
実質金利いくらにすれば銀行の貸し出しが増えてマネーが周るんですか?

271 : 丸天(長崎県):2010/03/10(水) 22:40:34.92 ID:Za71MwZl
>>253
アメリカの医療費って
アメリカ政府が支出してる医療費ってことか?
それとも単にアメリカの医療業界が所得としてもらってるお金のことか?

ここらへんがよくわからん

272 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 22:40:58.43 ID:6ve9T/M3
>>266
何を言ってやがる
じゃあ、インフレでも本当に起こしてみろって話だ

大体、冷戦前と冷戦後の日本の置かれてるポジションが変わってて
それを無視するなんて暴論だろ。
たまたま競争相手が少なく有利だった日本人が繁栄を謳歌しただけで、
そんな特性すら既に消えてしまったんだぞ。

これだけ効率化が進んだのに仕事が増えるのか?
これだけ満たされたのに消費意欲が増えるのか?
これだけ情報が共有化されだしたのに無駄な物サービスに高い金払う馬鹿が多いと思うのか?

273 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 22:41:28.95 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>269
日銀が買いオペしまくるという選択肢しかないな、それだと

そんなんを大規模にやっても
単純に悪性のインフレ、いわゆる不況下のインフレ(スタグフレーション)にしかならないな

274 : カーボン紙(愛知県):2010/03/10(水) 22:41:49.92 ID:rvorD+v2
>>270
銀行の貸し出しに関して、トリガーとしては重要視していない。

275 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:42:06.41 ID:5icTMzW8
>>267
公共事業で回復しそうになる(1996年)→橋本時代の緊縮→景気底抜け→小渕の公共事業で持ち直し
→日銀の引き締め・小泉時代の緊縮→外需ブームで持ち直し

歴史を見れば、公共事業で回復しそうになると、引き締めで駄目にしてるじゃねーか。
まるで精神疾患の患者が、少しでも症状がよくなると薬を止めてしまって再発してしまうようなもんだわね。

276 : バカ:2010/03/10(水) 22:43:03.30 ID:5BKs2QFP
>>272
人狩りなら需要在りそうだぜ

277 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 22:43:13.90 ID:6ve9T/M3
貧しくて物が欲しくてがっついて、
しかも何も知らずに広告屋に騙される馬鹿な消費者が減り、
金持ちも金持ちで金を使う場所がなく金融カジノで博打だけやってる

たまたま博打の対象にまだ中国インド他があるから持ってるだけで、
これからは構造的なデフレだよ、

278 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:44:15.93 ID:5icTMzW8
>>272
外需依存度が日本は低いから、それを今の2倍にすれば良いだろ?
ドイツ、韓国並にするなら3倍まで行ける。

それなら、インフレにすれば自動的に円安になるから達成できない話じゃない。

279 : ブンゼンバーナー(神奈川県):2010/03/10(水) 22:44:45.95 ID:VUY7yKoQ
つまり…どういうことだってばよ?

280 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:45:19.09 ID:by72r+Fi
>>274
名目値が0以下にならないから、デフレが問題なんだろうが
もし投資の実質金利が影響しないってのなら、デフレの何が問題なんだよ

281 : 鍋(長屋):2010/03/10(水) 22:45:50.36 ID:20GacRnY
>>266
なぜこんなにも夢も希望もない国になったのか・・・
やはり裕福な社会になったからなのか・・それとも老害共が利益を守りたい
からなのだろうか・・・
でもお金ガンガン作って国債返済して意図的にインフレっておこせるじゃん?
低所得者が死ぬからしないの?日本の信頼失って株価や円の価値下がるから?国債の暴落?
経済理論あんまり知らないからわかんね・・・勉強しようかなww

282 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:47:55.79 ID:P2C4ypBG
>>280
株が上がったり円安になったり投機が増えたりして消費が増えて資金需要が生まれるから平気だよ。

283 : ゴボ天(福島県):2010/03/10(水) 22:47:55.71 ID:RooqshFm
>>280
デフレだと資金需要があっても金利が高くて返せない

284 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:48:02.47 ID:5icTMzW8
>>281
詰まるところ、高齢者のエゴ、思い込みが最大の敵じゃないかと思っている。

そもそも「日本の賃金が中国と同じになるまでデフレは続く」なんて話が広く信じられているが、
実際、そんなことは日本以外の国では起こっていない。

高齢者が、自分と一緒に国も衰退して欲しいという「エゴ」故の思い込み、これが問題だ。

285 : 炊飯器(愛知県):2010/03/10(水) 22:48:20.97 ID:6kSUJ/YE
>適切かつ機動的な金融政策運営

鳩山に具体的な政策は存在しないようだ

286 : 鉛筆削り(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:48:21.82 ID:O9IBmgi0
財政政策はお前らの仕事だろ・・・

287 : 木炭(catv?):2010/03/10(水) 22:48:37.04 ID:arhCitwi
>>280
>>66
0金利の壁は越えられる


288 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 22:48:47.86 ID:6ve9T/M3
>>278
外需依存度が低いと言ったって、
その肝心の内需が元々、効率化してなかったんじゃないか。
人を食わせてくために。

その構造を今バラしてる最中なんだから止まるわけないだろ

289 : 薬さじ(長野県):2010/03/10(水) 22:48:47.94 ID:7zPg9dpS
こいつやる気あるのか
官邸の補修にはやる気出すくせに

290 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 22:49:33.51 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>275
そらインフレがおきると国債費が膨らむようなことをやらなくちゃいけなくなるからな
金利あげたくても上げられないんだし

 いま、ものすごい政府が借金してるから

かりにインフレがおきる予兆があっても
インフレを抑制するために、金利を大きくあげたくてもあげれないような
死に体の状態なんだよ、いま

インフレに耐えられるほどの財政健全化を
インフレになりそうになるまえに、どうにか都合をつけなきゃいけない
それだけのことなんだよ

291 : 上皿天秤(不明なsoftbank):2010/03/10(水) 22:49:57.76 ID:xRwQ/DHN
ハイパーインフレマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

292 : ばんじゅう(茨城県):2010/03/10(水) 22:50:34.86 ID:PisqsnnM
デフレギャップと企業の設備投資の冷え込みを両方解消するしかないだろ。
主体的な経済母体が政府、企業、家計の3つで政府がなんとかできるのは
減税と財政出動しかないんだ。やるべきことは見えてるだろ。

293 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:50:49.22 ID:5icTMzW8
>>290
だから、最近民主党がチラチラ言い出してる、「日銀が国債を買え」って話になるんだろ。


294 : 丸天(長崎県):2010/03/10(水) 22:51:05.01 ID:Za71MwZl
あと、儒学的な高齢者を敬うような考え方もあると思うんだよね。
こんなジジババ天国でその思想をベースにジジババに手厚く
若者に細々と国家の資源を配分してたんじゃそりゃ潰れるって

295 : 試験管立て(三重県):2010/03/10(水) 22:51:43.81 ID:3gsVyoW0
円を売りまくれ
株を買いまくれ
米に借金を返してもらうために中国を利用して脅迫しろ

296 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:53:01.35 ID:5icTMzW8
>>294
高齢者の方が人口多いのだから、儒教云々関係なくそう成らざるえないだろうな。
あと、国家戦略がそもそも存在しないから、そういう目の前の政治的な事情が最優先になる。

明確化国家意識に基づく国家戦略がないから、世代エゴを抑えられないとも。

297 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:53:30.78 ID:by72r+Fi
>>282
それって流動性の固執がなくなるっていうことだよな、
小野善康みたいなモデルだとな、物価下がって貨幣価値上がる
おtくらはここで貨幣価値下げれば、投資先が増えて景気良くなるってことだが、他にも貨幣のように流動性高い代物あるよね
例えば、金や銀石油とかね
あんたは小野の理屈どう考えてるわけ

>>283
喧嘩売ってんの?

298 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 22:53:54.38 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>293
なんで、そんなわけ分からんこといってんのw
日銀が買いオペしまくっても>>273に書いたようなことにしかならないから
不況下のインフレとか、終わってるとしかいいようがない

299 : 鍋(長屋):2010/03/10(水) 22:54:46.17 ID:20GacRnY
そもそも相続税を100%はきついとしても80%ぐらいにすれば
これから資産持ってる老害共が死んでいくし税収UPに繋がるのでは?
民法が許してくれそうにもないけど

300 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:55:30.80 ID:5icTMzW8
>>298
民主党的には、国債を日銀に引き受けさせて、自分たちの政策資金にしたいんだろう。

でも、デフレギャップがあるから、最低、それだけ分はできるんじゃないかって
話はあるよな。

301 : 鑿(大阪府):2010/03/10(水) 22:55:37.94 ID:by72r+Fi
もしかしてここでリフレ訴えてる奴、名目と実質の金利の扱いの違いも知らないやついるなか?
不安になってきたぞ

302 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:56:58.23 ID:P2C4ypBG
>>297
金は高値圏だし石油バブルはじけたばっかりなので、そんな特定のところに集中しないから大丈夫。

303 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 22:57:08.68 ID:5icTMzW8
>>299
インフレにすれば高齢者の貯金なんて実質取り上げも同然なんだけどね。

304 : 薬さじ(長野県):2010/03/10(水) 22:58:13.87 ID:7zPg9dpS
参政権を15歳以上にして参政権の定年を70歳にするといいね
そうすれば選挙もまともになるし政治かもジジイばっかにならなくなる

305 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 23:00:12.16 ID:6ve9T/M3
>>292
無駄に財政赤字膨らませてパンクするだけだ、そんなの

減税するぐらいなら、税金払ってない奴に金配った方がマシ

それに設備投資なんて増えるわけない
何に設備投資するんだよ、今更この日本で日本の企業がw

306 : 筆箱(西日本):2010/03/10(水) 23:00:43.11 ID:KZSHE4iT
デフレなんだから政府が需要を作る必要がある、日銀は国債引き受けで政府に資金を供給、
政府は財政出動で需要を作り出しデフレギャップを埋めればいい

307 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:01:36.56 ID:P2C4ypBG
>>305
今は円の価値が高すぎて話にならないけど、
円の価値が下がればいくらでも投資先はあるよ。

308 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:01:46.92 ID:5icTMzW8
>>306
答えが解ってるのにできないのが日本の病理だからな。

自己責任論を突き付け合ってみんな負け組になってるわけだ。


309 : 絵具(広島県):2010/03/10(水) 23:03:01.85 ID:y95LuaKa
社会保障が糞だから将来不安で貯蓄貯蓄金使わない。
これが原因だろ

310 : モンキーレンチ(岡山県):2010/03/10(水) 23:03:54.22 ID:uqW9qb0W
ダメだこいつ•••••

311 : 丸天(長崎県):2010/03/10(水) 23:04:50.91 ID:Za71MwZl
>>307
円安誘導なんて、アメリカ様の許しを得たんですか?得てないでしょ?

312 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:05:23.35 ID:P2C4ypBG
>>309
若い奴の将来不安って社会保障がどうのと言うより、
5年後も今の職でいられるかとか来年給料減ってるんじゃねぇのとか、
もっと近視眼的な感じだよ。

313 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:05:32.34 ID:5icTMzW8
>>309
90年代後半から顕著になった「自己責任論」の蔓延は明らかに病気だな。
結局は、破局が待っている。

314 : 梁(神奈川県):2010/03/10(水) 23:06:24.75 ID:ONpALJby
いつもチンシュとか声優とか言ってるν速民の二面性を垣間見た
おまえらまじめな話もできるんだな何速だよこれ


315 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 23:06:28.08 ID:6ve9T/M3
>>307
仮に円安が発生したとして、
強い消費需要がある発展地域から日本にわざわざ引き合いあるかって話さ

316 : 焜炉(長屋):2010/03/10(水) 23:07:26.15 ID:Yy3ldSvU
社会保障が糞なんじゃなくて、社会保障が実態の割にすごすぎるから持たないんだろ。

と、みんなが思ってるんだろ。

317 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:07:35.53 ID:5icTMzW8
>>315
2006年、2007年頃は実際、円安での外需ブームだったわけだが。

318 : ばんじゅう(茨城県):2010/03/10(水) 23:08:37.13 ID:PisqsnnM
円高円安は
実質実効為替レート
を使って話をしましょうね

319 : 猿轡(富山県):2010/03/10(水) 23:09:11.30 ID:+tm9w5fq
間違いではないわな
デフレ自体は札まけば終わる

320 : ブンゼンバーナー(神奈川県):2010/03/10(水) 23:09:11.78 ID:VUY7yKoQ
最近のニュースだと貯蓄率が思いっきり下がってなかったっけ?

321 : カーボン紙(愛知県):2010/03/10(水) 23:09:54.30 ID:rvorD+v2
>>280
晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘は貸さないw

322 : グラフ用紙(長屋):2010/03/10(水) 23:10:04.60 ID:VW6CKWf3
はい

323 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 23:10:05.05 ID:6ve9T/M3
>>317
この先の将来の話だぞ??

発展地域がキャッチアップしてきて、
日本という国が持つブランド力が落ちただ変わるだろ、話が

324 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:11:45.00 ID:5icTMzW8
>>323
それこそ、韓国並、それ以上に円安にすれば良い。

325 : 付箋(埼玉県):2010/03/10(水) 23:20:25.24 ID:tAUexdTN
昔も今も、サラリーマンはこの国をこういう国にしてきた。それにしても、なんという代償だろう。

今日、山谷という東京の貧民街へ行ってきた。ここではホームレスの日本人が路上生活している。まるで、現代の日本ではなく、
中国の裏通りを歩いているようだ。道端で酒やビールを飲みながら突っ立っている男性たちの一群がフレンドリーに話しかけてきた。

これらの人々の不運は1980年代後半のバブル崩壊後に訪れた。彼らがサラリーマンだった姿は想像しにくい。彼らが仕事を持って
年金を払っていたなんて、誰が信じる? 彼らにとって会社の倒産は、個人的な膨大な損失であるだけでなく、激しい堕落となった。
路上の自販機でアルコールを売っているのを見たのがこの地域だけというのが可笑しい。なんだか、日本に生を受けたこの男性達
にせめてものお返しをしてあげようという、この騒がしい経済からの意味深なジェスチャーのようだ。路上生活者は誰もが同じように、
アルコールで寒さと過去の痛みの感覚を失わせるが、他の国のホームレスと違って、日本のホームレスはまだ日々起きて働きに出かける。

これらの人々は日雇いで得られるどんな仕事のためにも並び、そうすれば一日8000円(70ドルか40ポンドくらい)稼げると言っていた。
ラッキーな時は一晩2200円(12ポンド)くらいの宿泊所で眠るが…だいたいはそうはいかず、路上の段ボール箱の中で生活し、そこが
彼らの家になっている。彼らのほとんどが家族を失っている。僕は、近くに立って路上の自販機で買った小さなカップの酒をちびちび
飲んでいる男性を見つめた。



326 : 消しゴム(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:20:40.27 ID:+7mz7hhd
円安なら日本での投資需要が高まるってだけだよ
現状のようにデフレ円高で日銀のやる気なしって状況でも設備投資をする企業はあるわけで

327 : 付箋(埼玉県):2010/03/10(水) 23:21:09.43 ID:tAUexdTN
また、僕が滞在している東京の華やかな地域では、黒いコートやスーツにネクタイを締め、列車や喫茶店やレストランから出たり入ったり
する現代のサラリーマンの軍隊も見ている。彼らが夜遅くに帰宅する時、詰め込まれた列車の中で立って眠っているのを見ている。
彼らは一日に12時間、14時間、16時間、18時間働くこともしばしばだ。彼らの拘束とハードワークが日本の経済を成功させてきた。
必要とされれば何時間でも働く経済の軍隊。国は必死で不況から脱出しようと、今年度は5%の経済成長を設定していると今日読んだ。
サラリーマンやオフィスレディを観察すると、日本の成功の胆になっている彼らの滅私奉公ぶりの理由がわかるだろう。

日本にいると、生活のクオリティについて本当に疑問を感じざるをえない。僕だったら、この世界第2位の経済大国での生活は厳しいだろう
―この国の政府が定めた最低賃金は時給750円(5ポンド)、最大労働時間は一日8時間までになっているはずだろうが、
人々は日常的に12時間、14時間、16時間、18時間働いている。昨夜(今朝)午前2時にバーで飲んでいたらマユミ(オフィスフィクサー)から
電話があったが、彼女はまだ働いていた―オフィスに缶詰めで!

この社会は前へ前へと押し進んでいく。この強力な経済は、どんな代償があろうと、前へ向かっていくことしかしない。過去に注意を払ったり
、疑問を持って立ち止まることなど決してなく、ただ前へ進んでいくだけだ。

しかし、富とともに代償がある。ホームレスサラリーマンの明らかな絶望をみると、この国が豊かだなんてとても認められない。
今、彼らが黒いスーツにネクタイを締めている姿など想像できない。今じゃ他のどの国にもいる飲んだくれと同じように見えるだけだ。

ホームレスサラリーマンたちの苦境と、現代のサラリーマンの疲れきった軍隊を見ると、僕がここに来る前に読んだ引用文を思い出す。

「日本は片足は未来に、片足は過去にあって、現在には何もない」

今ではその通りに感じるよ。

http://d.hatena.ne.jp/smcallister/

328 : 消しゴム(京都府):2010/03/10(水) 23:23:07.61 ID:/n0Bs6u7
最近明るいニュースがないよね

329 : 薬さじ(長野県):2010/03/10(水) 23:25:04.46 ID:7zPg9dpS
今の俺は金融資産で食ってるからデフレはありがたいけどね
インフレになられると困る

330 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 23:25:34.53 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>328
そら、やることなすことマヌケなうえに
マヌケなこもといって、
責任転嫁しかできないんだもん

まだ、かつての野党様気分なんだろうな

331 : はんぺん(北海道):2010/03/10(水) 23:27:18.63 ID:Ba3DCSf1
>>309
そりゃデフレ不況を15年近くも続けていればいやでもそうなるさ
荒療治をしなきゃどうにもならないけど誰もやりたがらない
消費税上げるのに納得してても減税しますという党に投票しちゃうんだから袋小路だよな

332 : そろばん(神奈川県):2010/03/10(水) 23:27:19.48 ID:CCNYYhEc
正直なところ何がデフレなのかよく判らない
デフレして家賃半分になれよ

333 : カーボン紙(東京都):2010/03/10(水) 23:28:45.36 ID:6ve9T/M3
>>332
まったくだな
風俗代もキャバ代もこの10年下がらないから全然メリットないわ、俺にも

334 : オープナー(神奈川県):2010/03/10(水) 23:28:56.20 ID:liER+80L
>>329
個人的な話なんかどうでもいい

335 : 消しゴム(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:29:36.93 ID:+7mz7hhd
>>273
金融政策でスタグフレーションっていったいどういう経済思い描いてるんだ?
お前金融緩和がどうしてインフレに結びつくのか考えてないだろ

336 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 23:33:52.84 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>335
どういうといわれても困る
そのまんまのことだし

337 : 絵具(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:36:14.99 ID:5icTMzW8
>>331
橋本失政さえなければ、こんなことにはならんかったんだろうな・・・

338 : 消しゴム(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:37:12.95 ID:+7mz7hhd
>>336
スタグフレーションが発生するのはコストプッシュインフレが発生したとき
これと金融緩和とではなんにも結びつかん

339 : ペーパーナイフ(東京都):2010/03/10(水) 23:38:49.19 ID:3yzHTfjy
何一つ具体的な言葉が出てないな
丸投げにもほどがあるw

340 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 23:39:05.94 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>338
円が安くなれば、原料は確実に高くなるけどな
しかも、モノは売れないのに

341 : 絵具(広島県):2010/03/10(水) 23:40:08.15 ID:y95LuaKa
>>312
社会保障が糞だからクビになって無職になるのが怖いじゃないの?

342 : ホワイトボード(大阪府):2010/03/10(水) 23:41:34.54 ID:nTW02qjv
国会同意人事で民主党が選んだ

343 : 消しゴム(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:42:34.60 ID:+7mz7hhd
>>340
そんな程度ではたいした影響はないよ。
これ見てみろ
http://www.dir.co.jp/publicity/column/040323.html


344 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 23:42:52.62 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>342
福田を降ろすためにごねにごねまくってたよな、おじゃわさんがw
丁度、西松に捜査が入ったところだったから
おじゃさんもそれは必死だったわw

345 : チョーク(関西):2010/03/10(水) 23:43:08.89 ID:U9wAU+Km
内需喚起も産業振興も景気対策もやらないで、日銀もっと出せとか
回った銭持って博打に走ってバブル起きたらどうするつもりやねん
政治がまずなんとかしろよカス

346 : はんぺん(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:45:08.67 ID:P2C4ypBG
>>340
10円で輸入してたものが20円になっても、100円で輸出してるものが200円になるから
俺たちのトヨタとソニーが爆益だよ。

347 : 指サック(大阪府):2010/03/10(水) 23:46:02.65 ID:rrs2sbFP ?2BP(100)

>>343
いや、規模にもよるから
こういうのわ

ものには限度というもんがあるんだろうな

348 : ウィンナー巻き(山梨県):2010/03/10(水) 23:46:29.29 ID:T55RvRWf
デフレっつうけど物価自体は上がっている気がする

349 : 鑿(兵庫県):2010/03/10(水) 23:50:30.03 ID:Wx3LO8mN
>>348
人件費も儲けも半分にしても、原材料のほとんどを輸入してる日本じゃ
円の価値が倍にでもならないと、価格は半分にならないからな。

350 : 消しゴム(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:50:36.32 ID:+7mz7hhd
>>347
スタグフレーションが起こるかは別としてハイパーインフレは望ましくないね
でもそれは異常な額の国債引受でもやらない限り起きないよ

351 : マスキングテープ(東京都):2010/03/10(水) 23:50:44.22 ID:FopAL+r5
えっとこの人一応総理大臣だよな

352 : カッターナイフ(大阪府):2010/03/10(水) 23:51:18.94 ID:jUz0piky
インフレが来てくれれば借金返せる
100桁ぐらいババーンといっちゃってくれ

353 : 泡立て器(宮崎県):2010/03/10(水) 23:51:55.66 ID:qknf+z6b
それが民意なんだよね

354 : 鑿(兵庫県):2010/03/10(水) 23:52:37.21 ID:Wx3LO8mN
>>351
前の総裁選びのときに、自民叩くために日銀の独立性言い過ぎて、手が出せないんだろ。
デフレ対策には金融政策の役割が大きいって考えるのは別に普通だと思うよ。

355 : がんもどき(東京都):2010/03/10(水) 23:53:17.74 ID:CxxrzEfz
俺でも総理大臣出来そうな気がする
一度やらせてみませんか?

356 : 消しゴム(アラバマ州):2010/03/10(水) 23:55:19.80 ID:+7mz7hhd
財金一致で景気対策に取り組むのは当然のこと
日銀の好き勝手やらしたらまた速水の時みたいな悲劇が起きる

357 : 磁石(青森県):2010/03/10(水) 23:56:42.54 ID:1N/kRRtK
日本が内需落ち込んでるときに、頑張って息止めているのに、
アメリカがドルを刷りまくったから、相対的に円高になって
上に重石のっけられて沈んで行っている感じだ・・・。

下落は早晩おさまるだろうが低迷が長期化しそうだな。

358 : チョーク(関西):2010/03/10(水) 23:57:30.68 ID:U9wAU+Km
>>354
日銀に介入すな!とあれだけ言ってたのに
いい加減景気対策やれよと言われたら、何より先に日銀に10兆出せと詰め寄りに行った奴らですよ

359 : るつぼ(大阪府):2010/03/11(木) 00:07:48.97 ID:XlyOee2s
>>358
為替介入と金融緩和は別モノです

360 : 液体クロマトグラフィー(東京都):2010/03/11(木) 00:09:33.43 ID:XdVmDaYc
笑いながら悲し涙流せる日も近いな

361 : 集気ビン(神奈川県):2010/03/11(木) 00:38:30.81 ID:jmfAG5m5
デフレ脱却のためにインタゲを導入しようとして
名前が上がってた人を民主党が外したせいで
今の問題があるわけだが

362 : 羽根ペン(中部地方):2010/03/11(木) 00:38:51.85 ID:jGVBTBy8
米国債全部売って円の世界にしようぜ

363 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 00:58:33.84 ID:m0WIWsYk
>>362
超絶円高で死亡w

364 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 01:01:34.86 ID:m0WIWsYk
>>329
インフレになればそれこそ土地だ株だ何だで色々インフレヘッジ可能だよ。
むしろ才能あればどんどん資産増やせるだろう。

365 : 色鉛筆(神奈川県):2010/03/11(木) 01:02:19.09 ID:F5s6LHyh
ほんとうに鳩並みの脳味噌だなこの人は

366 : 昆布(大分県):2010/03/11(木) 01:03:31.25 ID:VxhCyzB5
デフレっていっても給料下がってるだけで物の値段はさりげなく上がってないか?
マックのセット食ったら700円以上したぞ

367 : 砂鉄(大阪府):2010/03/11(木) 01:05:10.47 ID:gvcLSdFZ
>>109
内容量ちゃんと確認したか?
チーズとかサイズが4/5になってるし
弁当は390円が主流になったぞ

368 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 01:05:43.21 ID:m0WIWsYk
>>366
まあマックだけじゃないからねw
一般物価と個別価格は分けて考えよう。

369 : ダーマトグラフ(catv?):2010/03/11(木) 01:08:41.91 ID:nJpqZkQt
>>366
ハンバーガー チーズバーガー マックポーク 水
で320円だ。
シェイクやポテトSもつけてもいいぞ。
セットを頼むのは情報弱者

370 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:15:56.81 ID:Xz6ENlh0
これは鳩山が正しいんだけどな。
というのも、政府が幾ら財政出動して需給ギャップを埋めようとしても、
日銀がデフレターゲットで通貨供給量を絞り、
利上げと円高誘導に励めば決してインフレにはならないから。

バブル崩壊後の日本経済が正にそれ。
バブル崩壊期の利下げの遅さ、ITバブル崩壊前後のデフレ時のゼロ金利解除、
「いざなぎ超え」景気におけるやはりデフレ時の量的緩和&ゼロ金利解除。
いくら景気が悪くなろうと日銀はデフレにしようと励んできたし、
景気が良くなる兆候を少しでも見えると、利上げでその景気を潰してきた。

鳩山が間違っているとしたらそれはただ一点。

『政権与党のトップとして、日銀法改正とインフレ目標の導入を進んで行わない限り、日銀は動かない』

という点がわかってない事だろう。ここで鳩山を批判してる連中もちょっとは日本経済に関心持ってくれよ。
あと某まとめブログも低脳レスばっかり収集してないで、少しは経済勉強しろw

371 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 01:19:17.08 ID:XIClLKxH
>>370
こいつ今の政策金利がいくつか知らなさそうw

372 : 三脚(東京都):2010/03/11(木) 01:21:56.29 ID:IQO+Jxyj
政府としてできるのはガッチリアコード結ぶことで
それにケチつけられたら日銀法改正しかないわな
そこまでやって残りの部分に関しては日銀に(手段の選択だけは)まかせるって言うなら
それは正しい

373 : 砂鉄(大阪府):2010/03/11(木) 01:24:00.11 ID:gvcLSdFZ
>>370
こいつメルカトル臭え

374 : 磁石(三重県):2010/03/11(木) 01:26:56.10 ID:4LqYKWLD
いいから犯罪者はとっとと刑務所に入って罪を償え


375 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:27:40.92 ID:Xz6ENlh0
>>371
お前「信用緩和」ってニュースで聞いた事無いか?「量的緩和」でもいいが。
経済知識が10年遅れてるぞ。

376 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:29:55.25 ID:Xz6ENlh0
言っとくが「量的緩和に効果はなかった」なる主張は最近の研究で覆されたし、
量的緩和より積極的で欧米が導入中の信用緩和に至っては、まさに大恐慌を防いだとの報告が既に出ている。
金融緩和には政策金利がゼロに至ってもまだまだ出来る仕事があるんだよ。
その辺、ニュース見るだけじゃわからんかも知れんがな。

377 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 01:30:51.05 ID:XIClLKxH
>>375
量的緩和はマネーサプライ増になんら効果がなかったって見事に実証されたじゃんw
何言ってるのお前www

378 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:31:26.39 ID:Xz6ENlh0
>>377
>>376読んどけ。お前の言う「実証」なるものは妄想だw

379 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 01:32:59.32 ID:XIClLKxH
>>376
最近の研究(笑)
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je04/images/04-1-4-10z.gif
これ見てどこに効果があったってw

380 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:34:33.69 ID:Xz6ENlh0
>>379
そういう偏頗な資料しか出ないのがお前のダメな所w
量的緩和の全期間を対象にした実証研究では、資産価格を経路にして
生産や物価を押し上げる効果が出ていると実証結果が出てるんだよw諦めろw

381 : やかん(大阪府):2010/03/11(木) 01:34:55.51 ID:XK0IjKUs
何この他人事のような台詞・・・
誰のせいでデフレが悪化してるのかと・・・

382 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:37:16.48 ID:Xz6ENlh0
>>379 政府の研究機関のディスカッションペーパーだから有り難く読んどけw

金融の量的緩和はどの経路で経済を改善したのか
2008年12月

大和総研常務理事チーフエコノミスト 原田 泰
内閣府経済社会総合研究所上席主任研究官 増島 稔
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis210/e_dis204.html

本研究は、量的緩和政策の経済に与える全体的な効果とその波及経路を
Honda et al.[2007]に基づいて分析を始めている。

VARモデルによる検証を通じて以下の4つの点が明らかになった。

第1に、マネタリーベースの増加は生産を増加させる効果がある。

第2に、その経路としては、資産価格を通じる経路、銀行のバランスシートを通じる経路が重要であり、
銀行の情報生産機能を通じる経路、為替レートを通じる経路、時間軸効果を通じる経路は確認できない。
以上はHonda et al.[2007]の確認であるが、銀行のバランスシートを通じる経路は新しい発見である。
さらにこれらの経路は、経路をより厳密に分析した場合にも確認できた。

第3に、量的緩和は長期的には金利を引き上げる効果があり、時間軸効果、
特にシグナル効果の存在には疑いが持たれる。

第4に、量的緩和政策が行われていた時期と同様、伝統的な金利政策が
行われていた期間においても、マネタリーベースは生産に影響を与えていた。

これらの結果は、長期にわたる景気低迷を緩和する手段として
金融政策が有効であったことを示唆している。

383 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:43:02.00 ID:Xz6ENlh0
>>381
鳩山も景気対策打ち切り等センスのない事をしでかしたが、
それでもデフレの主犯はあくまで日銀だ。麻生の頃から円高は深刻だったしな。

実際、資源インフレのおかげで表向き物価は上がっていたが、輸入インフレの影響を
除いた生鮮食料とエネルギーを除いたCPIだと、日本経済はずっとデフレだ。
これらの流れは政権交代が起こっても変わっていないのだから、政府の責任ではない。

民主党がデフレに荷担しているとしたら、日銀総裁人事で白川を送り込んだ事だろう。
デフレを起こした日銀の生え抜き官僚をそのまま総裁に送り込んだ。
これに関してはいくら批判しても足りる事はないぐらいの最悪の愚行。
党利党略の為に国民経済を犠牲にした。批判すべきはむしろ政権獲得前のこちらだな。

384 : イカ巻き(福島県):2010/03/11(木) 01:46:04.54 ID:tL+mAHQD
おまえら大学どこでてんの?頭良さそう

385 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 01:49:41.12 ID:XIClLKxH
>>382
どういう経路を通ろうが、生産増ならマネーサプライに表れますが、結局有意に増えませんでした
量的緩和をすれば金利を引き上げる効果がある?6年やって金利あがったんですか?w
マネタリーベースは生産に影響を与えていた?そりゃ資金需要以下の供給だったら押し下げる効果はあるに決まってるだろw

こんなトンでも持ってきて通説ぶるとかw
ちなみに日銀の量的緩和の実証研究では

> 一方、総需要・物価への直接的な押し上げ効果は限定的との結果が多かった。中でも、マネタリーベース
>増加の効果は、金融政策のレジームがゼロ金利制約下で変化した点まで踏まえて実証すると、検出され
>ないか、あってもゼロ金利制約のない時期よりも小さいとの結果であった。
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/ron/wps/wp06j14.htm

と思いっきり否定されてますw

386 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:49:54.46 ID:Xz6ENlh0
>>318
経済実勢を測る場合は購買力平価を使うんだよw
購買力平価を使って初めて他国と比べて割高か割安かがはっきりする。

日本はプラザ合意以後、購買力平価より円安になった事がない。
逆にライバルである中韓は購買力平価よりずっと通貨が安い。

サムスンLGヒュンダイの躍進や中国への工場移転は、
日銀によるデフレ・円高志向の金融政策と、
中韓の中銀による自国経済重視の金融政策運営の差に過ぎない。

為替レートだけで数割も競争力が違うんじゃ負けて当然だよな。

387 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 01:50:03.12 ID:m0WIWsYk
>>382とか、おいおい今日はどうしちゃったの?いつものニュー速らしくないねえw

388 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 01:50:57.55 ID:5nzWlsm5
鳩山を擁護する訳じゃないが、日本はデフレなどしていない

389 : シュレッダー(愛知県):2010/03/11(木) 01:50:59.43 ID:dVUgUYtS
鳩がななにかちゃんと答弁したことあるのか?
「頑張ってる」と「頑張っていただきたい」しかない気がするんだが。

390 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:51:08.48 ID:Xz6ENlh0
>>385
お前は真性のドアホウ、いや、ドキチガイだなwwwww
>>382はサーベイ論文でもあり、お前の引用した論文結果こそ
まさに>>382で否定されてるんだよwwwwwwww死ねよゴミクズwwwwwww

391 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 01:52:22.13 ID:5nzWlsm5
円高でこんだけ輸入に依存した国で、物価が下がらなければそっちのがよほど不健全だ

392 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:52:45.51 ID:Xz6ENlh0
>>388
CPIでもコアCPIでもコアコアCPIでもCGPIでもGDPデフレーターでも日本はデフレだぞ。

393 : ドライバー(大阪府):2010/03/11(木) 01:53:14.87 ID:NE2BIIJh
完全に人任せかよー

394 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 01:54:24.67 ID:5nzWlsm5
>>392
じゃあ何でこんなにテレビ高いんだよ欧米の倍近いぞ、55インチ30万無いと買えないぞ何でだ

395 : オシロスコープ(愛知県):2010/03/11(木) 01:55:13.13 ID:ExGIrGMj
鳩山みたいな糞経済感覚はノータッチのほうが安心できる

396 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 01:55:53.86 ID:5nzWlsm5
DVDは海外の4倍。ゲームは3倍から2倍のお値段だよ。正気じゃねーよ

397 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:56:21.80 ID:Xz6ENlh0
>>393
日銀法にも物価は日銀が司るとあるんだから、デフレに対する第一義的な責任は日銀にある。
政府が幾ら財政出動しようと、日銀がデフレ円高志向である限り、
90年代以降の巨額の財政出動が十分な効果を挙げなかったのと同じように、政府には為す術がない。

鳩山が責められるべき点は、国会での優位を活かして日銀法改正にまで持ち込まない事だろう。
はっきり言って>>1のようなヒョロい牽制じゃ、アリバイ的な金融緩和でお茶を濁すだけだろうな。

398 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 01:56:26.55 ID:XIClLKxH
>>390

サーベイ論文の意味分かってる?
どうみても>>382はマネーサプライは変化してないけど、銀行のBSを通した経路で
実は量的緩和に効果があったんだよ!→なんだってー!っていうタダのドンデモ研究論文なんだけど
どこに量的緩和に対する研究を網羅する要素が載ってるの?

399 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 01:57:27.70 ID:5nzWlsm5
逆に聞きたい。何が安いんだ?

400 : オシロスコープ(愛知県):2010/03/11(木) 01:57:34.90 ID:ExGIrGMj
>>394
そりゃ国際競争力ないんだし
日本で稼がないとww

401 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 01:59:10.79 ID:Xz6ENlh0
>>394
答え:アフターサービスが違う and BCASみたいなウンコ放送規格がない and 何より日銀のせいで円高だから

購買力平価より円高って事は、他国より割高な物価を押しつけられてるって事。
当然、物価はデフレ圧力を受ける事になるわなあ。
現代資本主義は人のスキル・知識が付加価値を生むから、
デフレになると失業や賃下げも当然のように増える。

402 : 画用紙(関西):2010/03/11(木) 02:00:50.36 ID:BRrqkjem
自民(役人主導)時代

役人「こういう案はどうですか?」
政治家「検討しよう」

民主(政治家主導)時代

政治家「役人どうにかしろやコラー!!」

なんかおかしくねーか

403 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 02:01:38.50 ID:Xz6ENlh0
>>398
おいおいリンク先も見てないのかよw>>382は要旨でPDFに本論がある。
それで不満なら福田慎一の日本経済学会基調講演読んでこい。
お前は古臭い研究で相手を論破しようとした低脳ウンコのゴミカス詐欺のクズ野郎確定w

404 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 02:03:21.90 ID:5nzWlsm5
>>401
B-CASなんてせいぜい数千円だろ?アフターサービスだってDELL基準で3万分も無い罠
どう考えても2倍超の額にはならんのだよ。15万の倍だから15万マルマルだぜ?無いだろ?
だいたい組み立ては支那工場だろうが。円高ならむしろ値が下がるわアホ

405 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 02:04:52.33 ID:Xz6ENlh0
ID:XIClLKxHは論破されるのが怖くてリンク先も見れないチキン野郎で
最新の知識にもアップデートできてないクセに喧嘩腰で議論を吹っ掛けるような
身の程知らずのド厨房のド低脳のド腐れ阿呆のクズ野郎w

トドメに↓のページでも読んでみろw
日銀レベルの研究者じゃ逆立ちしても業績で勝てっこない連中が
「100年の一度の危機」において信用緩和に効果ありと論文発表してるからなwwwww

http://www.frbsf.org/economics/conferences/1003/agenda.php

406 : 墨(長屋):2010/03/11(木) 02:05:27.88 ID:buUJlGve ?BRZ(11650)

日本って本当に腐ってるよな

407 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 02:08:33.63 ID:Xz6ENlh0
>>404
欧米の家電と値段を比べるんなら円高で円表示の価格は高騰するだろ?
で、もう一点>>401でも書いたが、現に円高で高いからこそデフレ圧力を受けている。

日本は購買力平価よりも3割は高い。
つまり為替要因であらゆる商品が平均して国際水準よりも3割高い状態。
当然、貿易を前提にすればデフレ圧力を受けるわな。

408 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 02:10:03.58 ID:XIClLKxH
>>403
なんだマジでサーベイ論文の意味が分からない高卒なのか
サーベイ論文ってのはある分野に関して、研究論文をまとめて紹介するのを目的とした論文なんだよ
>>382がサーベイ論文って言うのなら、本来は他説に関してまとめてあるべきなんだけど、それは
なされてないよね?研究論文によくあるほかの先行研究を提示→補強やら反論って言う流れ
どこをどう見たらサーベイ論文なるの?もしかしてサーベイ=なんか強いって勘違いしちゃった?www

409 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 02:14:07.65 ID:5nzWlsm5
>>407
まて。物価下落するはずのデフレで、何故結論が「国際水準よりも3割物価が高くなる」になるんだ
もうこれはデフレとはよばんだろ

410 : 泡立て器(長屋):2010/03/11(木) 02:14:44.98 ID:3rwyH/I9
おい!
ダイソーがどんどん消えてってるんだけど?

411 : ラジオメーター(東日本):2010/03/11(木) 02:15:49.79 ID:NoIkgj/k
>>66がさっぱりわからない


412 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 02:19:03.32 ID:Xz6ENlh0
>>408
は?他説に関してまとめてあんだろ?
「でもある」の日本語もわからんのかクソボケw氏ねw
結局本論への反論のない涙目負け惜しみ野郎じゃねえかwwww

>>409
仮に日本で100円のテレビが、海外では50円だとする。
自由貿易の下では海外でテレビを買って日本で売るという流れが起きるわな。
結果、国内で100円で売ってる業者は失業や賃下げを迫られる。これがデフレ圧力。

413 : 砥石(東京都):2010/03/11(木) 02:20:26.35 ID:My0G+d+T
日銀流量的緩和は
そもそも日銀が効果ないよーって言いながらゼロに張り付いた金利で債券と現金を出し入れしてるだけだから
狙って流動性の罠に嵌まりに言ってるようなもんだよな
そりゃ効果薄いに決まってるわ
せいぜい時間軸効果しかない

FRBが去年三月に始めたガチ緩和みてりゃ量的緩和に効果あるのはわかるのにな

414 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 02:22:32.31 ID:5nzWlsm5
>>412
ああー
つまり、日本がデフレ(物価下降)なのではなく海外が足並みを揃えてデフレしていることにより
その圧力が日本にかかってると言うことなのか?それはデフレと言うのか?

415 : ラジオメーター(東日本):2010/03/11(木) 02:24:53.81 ID:NoIkgj/k
時間軸効果ってよくきくけど、なに?

416 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 02:25:07.44 ID:XIClLKxH
>>412
だからそのトンデモ論文、結局マネーサプライには一切言及してないじゃんw
マネタリーベースと経済活動の関係を基に議論の出発点にしてるけど、その因果関係には
まったく踏み込んでないし、リフレ派(笑)向けの都合のいい論文としか言いようがない

417 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 02:26:11.95 ID:5nzWlsm5
デフレというよりは通貨の下落か。
日本から見るとデフレしてるように見えるんだが。いや、それをさっ引いても割引率が高いな。やっぱデフレしてるのか

418 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 02:26:54.47 ID:Xz6ENlh0
>>414
ちゃうちゃう、円高で急に「日本の物価が高くなった」だけよ。
他の国の物価が何の変化も受けなくても、
3割円高になれば、それだけで日本国内の商品の価格は3割割高になる。

2008年以降、日本は3割近い円高。逆に家電品のライバル韓国は2割のウォン安。
http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/4/d/256/img_4d390e0d157b61f31f24618b26514eea12881.gif
アメリカ市場でサムスンらと戦うには、ウォン安に合わせた価格設定にするしかない。この差は大きいだろう。

419 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 02:27:22.51 ID:m0WIWsYk
>>398
>>382
>しかし、銀行貸出は生産に正の影響を与えていなかった。・・・

>ただし、銀行の経営状態の改善は、生産に対して有意に正の影響を及ぼしているので、
>銀行の情報生産機能を通じる経路は有効でなかったが、
>銀行のバランスシートを通じる経路は有効だったということになる。

これはそんな変か?株価が生産を押し上げる効果があるなら容易に想像つく感じはするが。
まあそもそも前からマネーサプライよりもマネタリーベースの方が相関が見られるとは言うがな。
つか、マネタリーベースが影響しないと言うなら、何で金利の上げ下げするんだろう?w



420 : 墨(catv?):2010/03/11(木) 02:28:16.70 ID:b9x3IsZg
御大層にデフレ宣言しといて対策は丸投げと来たよ
しかも日銀総裁は民主党推薦の何もしない人だし


421 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 02:28:18.37 ID:Xz6ENlh0
>>416
ん?生産に効果があるんだから量的緩和には効果があるだろw
それに反リフレ派である福田慎一(東大教授)も量的緩和の効果を認めているのだがwwww

お前、恥ずかしいからもう死んだ方がいいよwwww

422 : 音叉(dion軍):2010/03/11(木) 02:32:01.55 ID:5nzWlsm5
>>418
そのニュースは知ってるし、円高も知ってる。ウォン安だって知ってる
ただ海外の通販サイトを巡ってるとどうしてもデフレのイメージが沸かない
企業だって馬鹿じゃないんだからドルでストックは当然やってるだろうし
いつもなら当然のように行われる逆輸入も無い。仮にドル=110円で計算しても安くなるのに

423 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 02:37:00.25 ID:Xz6ENlh0
>>422
日本のメーカー品にはブランド=独占力があるから下がりにくいのかもな。
つか確かアメリカではもうサムスンよりも安いってレスもたまに見るな。
デフレ圧力をかわしたければ、政府日銀は協同して、
為替介入と量的緩和で円安誘導すべきなのは間違いない。

さて刀語が始まったので落ちる。

424 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 02:37:33.94 ID:XIClLKxH
>>419
マネーサプライよりもマネタリーベースの方が相関が見られる?何と?
http://image.blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/imgs/7/d/7d9e82b5.PNG


>>421
生産に効果があるんだったら市中のマネーが増えるはずだよね?
それで、マネーサプライは増えたの?増えてないよね

425 : ミリペン(東京都):2010/03/11(木) 02:44:36.67 ID:4nOLYDB7
量的緩和は同じ額だけ国債出して減税すりゃすぐマネーサプライ増えるだろ。

ちなみにマネタリーベースだけ増やしても
信用乗数は下がるけど継続的にやればマネーサプライ増える、とはされている。
でもID:XIClLKxHみたいな人は
緩和と減税(可処分所得、購買力の増強)をセットにすればいいはずだ。

426 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 02:46:37.88 ID:XIClLKxH
今度は国債買取の量的緩和の違いも分からないバカの登場かよ

427 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 02:48:56.10 ID:XIClLKxH
>>426
×国債買取の量的緩和
○国債買取と量的緩和

428 : アルコールランプ(長屋):2010/03/11(木) 02:52:06.70 ID:E+uPjrlo
自分でなんとかしようって気概がまるでない

これで世の中変わるんですか?民主信者さん



あ、変わるか・・悪い方に

429 : ミリペン(東京都):2010/03/11(木) 02:55:31.22 ID:4nOLYDB7
違いはわかってるけど?ID:XIClLKxHは異様に態度が悪いな。

量的緩和とは長期国債を買い入れてマネタリーベースを増やす、
法定支払準備を超過して日銀当座預金に積み上がってしまうが
継続的にやれば信用乗数の低下は下げ止まり
マネーサプライの増加につながる・・・という措置のこと。

430 : 墨(中部地方):2010/03/11(木) 02:56:01.04 ID:Q20QREht
俺は中卒だけどID:XIClLKxHと同意見だわ
インタゲ厨って、日銀のせい!日銀のせい!って喚くばかりで
そもそもどうやってリフレを起こすか道筋を示せていない奴しかいないわ
前回の量的緩和から何も学んでないのな

431 : 砥石(東京都):2010/03/11(木) 02:59:17.20 ID:My0G+d+T
もういいから
日本中の国債買い切って財政赤字がなくなるまで当座残高増やせばいいじゃん
誰も困らないよむしろ喜ぶ

432 : ミリペン(東京都):2010/03/11(木) 02:59:44.88 ID:4nOLYDB7
だから財政拡大、公共事業ではなく減税をセットにすれば?と思うの。
金融政策は効果が出るまでのタイムラグがあるしな。

433 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 02:59:59.22 ID:m0WIWsYk
>>424
要は、物価と金融政策の相関を否定したいわけでしょ?
景気と金融政策、実体経済と金融政策とも否定したい。
それができれば、何の関係もなしに自分たちだけの都合で政策決められるもんな〜

そうしてただただ、インフレ率ゼロ%だけを目指して舵をとる。
それで生産が減ろうが失業率が増えようが、全く関係無し我関せずでいける。
つか、わざわざニュー速まで来て言うとはまさか中の人じゃないよね?w

434 : 木炭(関西):2010/03/11(木) 03:04:34.03 ID:/oQsK53U
全部道民のせい。
俺は道出身の奴は例外なく虐げることに決めた。

435 : ミリペン(東京都):2010/03/11(木) 03:06:47.99 ID:4nOLYDB7
ちなみに政府の行動とセットに、つーのは日銀の翁邦雄先生が9年前から言ってる。
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/kouen/ki01032.htm

インフレ転換後の財政引締確約とか、為替レート切り下げとかに重きを置いてるけどね。

436 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 03:09:23.74 ID:m0WIWsYk
日銀のリンク貼ってくるのが二人もいるw
今日はキモイキモ過ぎるww

437 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 03:10:08.65 ID:XIClLKxH
>>429
ああなんだ国債引き受けのこと言ってるのかと思ったわ
量的緩和したところで市中の国債需要が上がるとはいえないよ
国債買う資金も日銀に国債売りつける資金も一緒だからね
減税原資をひねり出すために国債乱発したいんだったら
結局のところ日銀による国債引き受けと一緒で金利爆上げを
覚悟しないといけない

>>433
中央銀行の金融政策だけで全て解決したら貧国なんて存在しないよ
現状の日本の問題は、莫大な財政赤字と競争力を失った経済
中国人が1/10の賃金で日本人と同じ労働をしてるのを日銀がどう解決するのよ

438 : るつぼ(アラバマ州):2010/03/11(木) 03:11:25.61 ID:XyzifaxB
もう脱政治の方向でいこうよ

439 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 03:13:57.62 ID:m0WIWsYk
>>437
ええ!為替レートにも影響しないんですか〜?w

440 : 墨(dion軍):2010/03/11(木) 03:15:47.29 ID:D/dkgv+f
>>50
小沢になるだろ
常識的に考えて

441 : めがねレンチ(東京都):2010/03/11(木) 03:18:09.38 ID:g4B/lyQH
>>436
日銀のリンク貼っただけでキモいとか言うなよ〜。

>>437
俺は市中銀行を通して国債出して減税せぇというスタンス。
金利上昇はデフレが終わった時に来ると思われるが、
こりゃインフレの進行に比例して増税して(←完全雇用失業率に達してりゃ無問題)
増税してゲットしたカネは長国の買入消却に突っ込みまくる。
つー国債管理の操縦で切り抜けるしかないんじゃないかな。

こうなると財政ルールの作成が必要になるけど。

442 : 修正液(アラバマ州):2010/03/11(木) 03:23:19.02 ID:bYlxzeGP
>>437
資金が国債にもいかないとしたらいったいその資金はどこに向かうんだい

443 : アスピレーター(東京都):2010/03/11(木) 03:27:25.14 ID:XIClLKxH
>>442
http://www.mof.go.jp/bpoffice/bpdata/zandaka.htm

444 : 修正液(アラバマ州):2010/03/11(木) 03:33:17.75 ID:bYlxzeGP
>>443
あまり相関関係が読み取れないけど
もう少し詳しく

445 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 03:34:34.33 ID:Xz6ENlh0
まだ恥知らずのID:XIClLKxHががんばってるのか。
>>382でとっくに詰んでるのになw

>>424
最初に生産にも「物価にも」効果があると書いている。
お前は生産の伸び=景気には興味のないキチガイのようだから、
否定すべきは「効果がない」という点だろうな。

ところでMV=PQのVって何の事かわかるか?www
さようならボンクラ君w

>>429
ID:XIClLKxHは負けが明らかでも議論をループさせてやり過ごす恥知らずのハッタリ野郎だよw
しょうがないw

>>430
安心しろ、ID:XIClLKxHも贔屓目に見て日本ご理解できない小卒だからw

>>437
日本製造業の採算レート知ってるか?880円じゃないぞw
お前の議論だと日本以外の先進国や中進国もみんなデフレになるだろうがw

本気でここまで頭の鈍い奴が偉そうにしてるのが信じられんwまあ2chだからしょうがないけどw

446 : メスシリンダー(東京都):2010/03/11(木) 03:37:33.98 ID:Zuv+n2Oo
消費が足りねえんだから日銀が刷って日本人全員に配れば良いんじゃないの
裏づけがないと刷りたくないってんなら政府が「1000兆円」って書いた紙っぺら日銀に出せばいいじゃん

447 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 03:39:29.03 ID:Xz6ENlh0
>>444
たぶんID:XIClLKxHは貯蓄投資バランスを知らないせいで
日本が高度成長期から資本輸出してるのを理解してないんだろうw

まあ円キャリーバブルなんてのは、実証研究を否定する
トンデモのボンクラの低脳丸出しのID:XIClLKxHにはお似合いの妄言だけどなw

448 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 03:42:03.05 ID:Xz6ENlh0
>>436
>>435は日銀擁護派じゃないだろう。
つか翁邦雄は>>435の論文を書いたせいで左遷されたとも言われてるしw

449 : めがねレンチ(東京都):2010/03/11(木) 03:48:17.13 ID:g4B/lyQH
最近のおれ1ドル200円まで切り下げて固定相場+外為規制復活させて
やや低金利+増税でマネー吸収するしか

総需要調整やるべしという経済学の常識と、財政再建やるべしという熱い要望の両方を
満たすことはできないんじゃねーかと思ってる。

450 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 03:50:30.08 ID:m0WIWsYk
>>448
そうかね。翁の名前見ただけで拒絶反応がw

451 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 03:51:27.75 ID:Xz6ENlh0
つか、あれほどやる気のない量的緩和にさえ効果が>>382あるんだから、
鳩山が政権与党の党首である事を自覚して日銀にインフレ目標を課せば効果覿面だろう。

それに世界的にもトップクラスの金融政策の研究者からも、アメリカの信用緩和政策に
恐慌防止にあたっての強力な効果があったという論文も既に出ている。>>405

>>370で書いたように、鳩山の「デフレ対策は日銀次第」という見解は圧倒的に正しいが、
しかし日銀が自ら動く事はまず無いと言う事もやはり明らか。それは野党時代の民主党が
日銀生え抜きで円高キチガイ速水のイデオローグでもあった白川を総裁に押し込んだ為。

結局鳩山民主がデフレ解消したいなら、自ら国会でインフレ目標の義務づけを謳った
日銀法の改正案を通すのが最善策だろう。それがわからない内はデフレと円高は続くだろうな。

>>449
マネーを吸収する必要はないな。
マネー増発+増税+円安誘導は俺も結構気になってるプラン。
ただ1j150円ぐらいでも日本製造業は圧倒的に世界で一人勝ちできるぞw
政府の調査によると直近の製造業の採算レートが1ドル92円らしいからな。

452 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 03:54:06.94 ID:Xz6ENlh0
>>450
あ、日銀の(間抜けな事に既に論破済みのw)論文にリンク張ったもう一人のバカがキモいのは同意w
それに藤沢数希のブログ読者らしいから相当のド低脳である事は確定しているw

453 : 餌(大阪府):2010/03/11(木) 04:02:38.94 ID:Xz6ENlh0
>>445訂正して寝よう。

>否定すべきは「効果がない」という点だろうな。

>否定すべきは「物価にも」効果があるという点だろうな。

454 : めがねレンチ(東京都):2010/03/11(木) 04:16:11.98 ID:g4B/lyQH
>>451
でも貿易黒字・経常黒字って実際には非難されちゃうから
不胎化措置やんないことが条件になりそう。
不胎化措置やんないと強インフレになるだろう、それを放ったらかすのはどうかな。
完全雇用失業率を上回んなきゃ増税してもたいして痛みはない。

455 : テンプレート(愛知県):2010/03/11(木) 04:17:14.73 ID:m0WIWsYk
>>451
>結局鳩山民主がデフレ解消したいなら、自ら国会でインフレ目標の義務づけを謳った
>日銀法の改正案を通すのが最善策だろう。それがわからない内はデフレと円高は続くだろうな。

これは今までを考えると可能性としては正直厳しい。もう少し適度なインフレが良いんだという報道が多々あって
何となくでも世論にそういう雰囲気がないと。一般的に見てインフレ嫌いは筋金入りw

>>452
デフレスレはたまに日銀リンク貼るのが一人現れるよw
俺が印象残ってるのが、dionさんでインタゲ効果無しを謳う人。
今日の東京さんよりはキレがあってw、相手してるとなかなか面白かったw
今日のはやたらマネサプに執着し過ぎで、イマイチおかしな感じだな。噛み合わないというか。

456 : 吸引ビン(東京都):2010/03/11(木) 04:25:14.82 ID:16eP2iEL
(・ )` ´( ・)

457 : 墨(catv?):2010/03/11(木) 04:25:34.26 ID:GAPIQGty
ハハハ今日も鳩山は通常運行だな
どうすんだこの国

458 : スケッチブック(アラバマ州):2010/03/11(木) 04:32:01.18 ID:+1iQ8Lcx
丸投げっぷりにあきれた
莫大な資産で政党党首→首相になったけど、それが無かったら土方も務まらないんじゃないか鳩

459 : 砥石(東京都):2010/03/11(木) 04:47:29.55 ID:My0G+d+T
でもスタンフォードで博士号とってんでしょ鳩って

460 : ドライバー(福島県):2010/03/11(木) 04:48:54.61 ID:eF1pNieq
日本だけじゃなくて世界中の人からバカにされてるのになんで辞めないの?
ハートが強すぎるだろ・・・・
それとも本当に頭が・・・・

461 : 羽根ペン(愛媛県):2010/03/11(木) 04:58:16.78 ID:y+6A0ZIl
試しに政府紙幣15兆くらい刷って法人税と所謂中流以下の所得税減らしてみたらどうじゃろか

462 : 墨(dion軍):2010/03/11(木) 05:24:18.05 ID:4bHb4aGz
別に言ってること間違ってないな

463 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 05:35:21.76 ID:TGgVe6vK
実際問題日銀が冊刷らない限りどうしようもないだろ

464 : めがねレンチ(東京都):2010/03/11(木) 05:53:15.23 ID:g4B/lyQH
ここまでひどいと別に公共事業ゼッタイやるなとまでは言わないけど
基本は減税、ほぼ確実に現在割引価値がプラスになる有益な公共事業だけやって
そこは減税の財源から引き算する形にしてほしい。

亀井静香や三橋・廣宮みたいな公共事業突撃論はちょっと支持できないぞ。

465 : 天秤ばかり(大阪府):2010/03/11(木) 06:02:30.22 ID:SKiBLUTq
売国奴の無能民主はいらない。

466 : 駒込ピペット(茨城県):2010/03/11(木) 06:04:25.41 ID:e5CvAI/s
餅は餅屋という言葉も知らない馬鹿しかいないスレ

467 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 06:10:04.62 ID:TGgVe6vK
餅屋が自分達の使命はヨモギ餅を作ることだって勘違いしてるから
いつまで経ってもデフレのままなんだよ
働け糞銀

468 : ハンドニブラ(アラバマ州):2010/03/11(木) 06:28:09.49 ID:QngifYkq
>>459
論文も金積んで書いてもらったんじゃない

469 : 篭(北海道):2010/03/11(木) 07:09:19.85 ID:borelTjW
どこが絶賛デフレ中なの?
吉野家なんて量を減らした上に値上げしてるんだけど(´・ω・`)

470 : カッター(アラバマ州):2010/03/11(木) 07:16:40.19 ID:8ZP1U3gm
ゼロ金利以上の金融緩和しろってか?
金借りると金がもらえるレベルにしなきゃ無理だろ。

IMFとメリケンに怒られるのが目に見えてるし。

471 : 墨(catv?):2010/03/11(木) 08:10:03.41 ID:6evAzztm
ジミンガージミンガー
デフレガーデフレガー
ヒショガーヒショガー
ニチギンガーニチギンガー ← New!

472 : ペーパーナイフ(埼玉県):2010/03/11(木) 08:35:27.33 ID:cWRRPVhW
>>469
国内企業物価指数って奴だ

企業にとってはデフレだから、給料が下がる
働いてなくても親の給料が下がる

その上で消費者物価が上がっているとしたら・・・わかるな?

473 : ペン(埼玉県):2010/03/11(木) 08:51:54.39 ID:+AIQ3vus
↓2chで見た日銀砲コピペ信じちゃって貼る奴↓

474 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 08:57:27.15 ID:HRapElAR
インフレとデフレと景気に関するよくある質問集
http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20091109

FAQ「デフレ以外にも問題があるんではないの?」
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20091109

インフレ目標政策への批判に答える
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07.html

リフレFAQ
http://bewaad.sakura.ne.jp/archives/themebased/reflationfaq.html



475 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 08:58:12.01 ID:HRapElAR
危機 ポール・クルーグマン 

http://d.hatena.ne.jp/okemos/20100104/1262603755



476 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 09:02:31.65 ID:HRapElAR
日本の債務残高が積み上がったのは、デフレになり、税収が落ち込んでいった時期と重なります。
まずデフレ脱却が必要です。
世界的にも孤立している日本銀行の理屈を信じてはいけません。

景気対策と戦争との違い
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090814/is_fiscal_stimulus_war

ラインハート=ロゴフは因果関係を逆に見ている?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100307/it_takes_two_to_tango

リフレーションに関連する海外記事および論文集
http://www29.atwiki.jp/nightintunisia/pages/1.html

http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100306/The_Great_Escape

「TheGreat Escape?AQuantitativeEvaluationoftheFed’sNon-standardMonetaryPolicy」
清滝信宏プリンストン大学教授と、Eggertsson等4人による共同発表

本論文は、清滝=ムーア(2008)のモデルを拡張し、名目賃金と価格の摩擦を取り入れ、
短期名目金利のゼロ下限も明示的に組み込んだ。
我々はこのモデルに対し、2008年の米国金融危機をほぼ正確に再現するショックを加えた。
ここでの我々の問題意識は、ゼロ下限によって金利引き下げができなくなった場合、
政府が非流動的な民間資産を流動的な政府負債に交換するという非伝統的な公開市場操作の効果は
どの程度か、ということである。
我々は、その非伝統的な金融政策の効果が、ゼロ金利において大きなものになり得ることを見い出した。
我々のモデルシミュレーションは、そうした政策介入が、
2008-2009年に大恐慌の再来を防いだことを示している。

477 : めがねレンチ(東京都):2010/03/11(木) 09:05:35.62 ID:g4B/lyQH
これだけでいいんじゃね?出所がしっかりした文書の邦訳だし。


リフレーションに関連する海外記事および論文集
http://www29.atwiki.jp/nightintunisia/pages/1.html

478 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 09:10:16.22 ID:HRapElAR
生産性上昇がGDPギャップを拡大した
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100309/productivity_surge_may_hurt_job_growth

池田信夫氏の3/7ブログエントリ「構造改革はGDPギャップを拡大するか」http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51387711.html
に対し、solidarnoscさんが

需要Yが制約要因になっていればGDPギャップは大きくなるよ。
生産性Aを上げても、需要による制約でYが不変なら、K(労働投入),L(資本投入)が小さくなる。
(=失業が増える)なのでGDPギャップも大きくなる。Q.E.D.
はてなブックマーク -solidarブックマーク 気になったみたいよ - 2010年3月7日http://b.hatena.ne.jp/solidarnosc/20100307#bookmark-19822060
というはてぶを付けられたが、奇しくもそれと呼応するようなレポートがサンフランシスコ連銀から3/8付けで発表された
(Economist’s Viewでリンクされたほか、WSJブログ、ビジネスウィーク、ABCニュースでも取り上げられている)。

以下は同レポートの要旨。



479 : 墨(catv?):2010/03/11(木) 09:12:32.67 ID:sUZ97Qh5
見事な丸投げに安心した。さすが俺たちの選んだ内閣だ。答えも既に導いていた。

480 : 加速器(千葉県):2010/03/11(木) 09:13:56.44 ID:cemzWkOX
日銀が札刷らないのを分かってて言ってるだろ

481 : 指矩(愛知県):2010/03/11(木) 09:15:18.55 ID:hoLO90ep
全然わからん
つまり・・・どういうことだってばよ状態

482 : 定規(中国四国):2010/03/11(木) 09:15:21.81 ID:hKCZ/JtY
鳩山って全部他人まかせだな

483 : クレパス(埼玉県):2010/03/11(木) 09:40:13.53 ID:QJ4Iy5Ez
     γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ  )  あばば・・・あふッ・・・うっ・・・
    !゙   (。 )` ´ ( ゚) i/    おうッ・・ああッあうあ・・あッ・・・
    |     (__人_)   |
   \ mj |ーu'   /    あー?・・・
   /`〈__ノ-‐‐一´\

484 : クレパス(埼玉県):2010/03/11(木) 09:41:57.97 ID:QJ4Iy5Ez
>>482

絵に描いたような典型的なおぼっちゃまだからね、昔からなんでもかんでも取り巻きの大人たちがなんとかしてくれた。

485 : クリップ(福岡県):2010/03/11(木) 09:52:36.86 ID:aH5cf8Qq
>>482
自分で決めるといって実際決めたものがまだ無い

逆にそれが今のところ日本にとって救いだ

486 : 振り子(catv?):2010/03/11(木) 09:55:24.11 ID:Mka0YPbv
ダメダコリャ┐(´ー`)┌

487 : レポート用紙(長崎県):2010/03/11(木) 10:24:29.42 ID:ZgwcZUFT
いい加減にしろよ低脳

488 : バールのようなもの(関東・甲信越):2010/03/11(木) 10:28:24.00 ID:eh7k6nQ/
政治主導(笑)でなんとかしろや
こんな奴を支持してる国民てなんなの???

489 : じゃがいも(東京都):2010/03/11(木) 10:29:24.93 ID:1Yv7qCXM
実際日銀が働いてないんだから

490 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 10:32:21.69 ID:TGgVe6vK
>>488
日銀の独立性がどうのこうので
政府がデフレ対策するには政府紙幣くらいしかまともな選択肢が無い
デフレに関して最も有効な対抗策を講じれるのは日銀なんだが
その日銀がインフレを恐れてあまり働かない

491 : 厚揚げ(千葉県):2010/03/11(木) 10:47:49.87 ID:hT/g/a1n
後先考えずデフレ発言してマインドを冷やしておきながら日銀にまかせますかw

492 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 11:23:22.50 ID:HRapElAR
後先考えずにデフレを無視してきたのに政府がデフレ宣言するや話し合いも無しにデフレを認める日本銀行
何の基準も無い中央銀行だからこんな事になる


493 : カッティングマット(茨城県):2010/03/11(木) 11:29:23.16 ID:nv3szTHm
デフレでいいじゃん
インフレになったって給料上がる見込み無いし


494 : 硯箱(西日本):2010/03/11(木) 11:40:24.27 ID:J4LZDf3C
>>493
なんで?

495 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 11:41:49.52 ID:Za98VvT7
>>494
企業が賃金を上げるのいやがるだろ

496 : 硯箱(西日本):2010/03/11(木) 11:43:06.84 ID:J4LZDf3C
>>495
景気良くなれば労働条件が良くなるから企業も賃金上げざるを得なくなる

497 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 11:46:37.94 ID:Za98VvT7
>>496
インフレになっても労働条件がよくなるとは限らないだろ
設備投資、内部留保などにまわして労働者の賃金に回すのは最期になる
人件費とは不況時にはまっさいに手をつけられて、好況時には最期まで手をつけられないものだからな
結果、人件費の上昇がないインフレが起こる

498 : 硯箱(西日本):2010/03/11(木) 11:48:00.24 ID:J4LZDf3C
>>497
インフレは需要が供給を上回る、中長期的に見て労働条件は良くなる

499 : 霧箱(アラビア):2010/03/11(木) 11:59:22.99 ID:GcIcYh2a
むしろ、今まで日銀が悪者として認識されてない方が驚きなんだが。

>>488
政府だけで何とかしようとすれば、亀井みたいなじゃぶじゃぶ積極財政しか方策はないだろ。
それでも小渕時代のように日銀が邪魔したらアウトだが。

500 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 12:07:18.07 ID:Za98VvT7
>>498
物価上昇に間に合う賃金上昇が起こるとは限らないだろ
むしろ物価上がれど賃金上がらずの方があり得る

501 : 墨(東京都):2010/03/11(木) 12:09:03.80 ID:y//eW2b+
これが信頼…!
絆の力か!!

502 : ドラフト(青森県):2010/03/11(木) 12:09:57.05 ID:AKarCU/H
日銀のせいで欧州に抜かれそうだね

503 : 音叉(愛知県):2010/03/11(木) 12:20:53.43 ID:7EnPySNh
今更だけど責任放棄だよな・・・

504 : 修正液(アラバマ州):2010/03/11(木) 12:37:34.54 ID:bYlxzeGP
>>500
デフレだとここ15年のように賃金は下がっていく一方だよ
金融政策によるインフレだと大抵名目賃金のみならず実質賃金も上昇していく
諸外国のデータ見てみろ

505 : スタンド(catv?):2010/03/11(木) 12:39:21.52 ID:nXz4/w/C
緩やかなインフレが一番望ましいわけよ

506 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 12:46:10.88 ID:Za98VvT7
>>504
諸外国の例を日本にそのまま当てはめられるかな
リーマンショック後も諸外国は株価上がったけど、日本だけ低空飛行のままだったろ

507 : 万年筆(愛知県):2010/03/11(木) 12:53:18.02 ID:1hz/lW7i
今の日銀総裁って、民社がゴネた結果だろうに。
それが何とかしてくれるとでも?


508 : ラベル(神奈川県):2010/03/11(木) 12:55:07.32 ID:hfw5hTSL ?2BP(2101)

おい政治主導

509 : レーザーポインター(神奈川県):2010/03/11(木) 12:58:15.61 ID:+eCZCPuE
人類の歴史はインフレの歴史。

510 : 錐(dion軍):2010/03/11(木) 13:00:09.40 ID:gX5zG0vH
つーか、具体的にどこがデフレなの?
チキンラーメン5食が175円で復刻したのはまあそうだろうけど
それ以外にみあたらねえ

511 : 修正液(アラバマ州):2010/03/11(木) 13:01:43.82 ID:bYlxzeGP
>>506
日本は諸外国よりもデフレがひどい
だから株価もあがらない

512 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 13:03:48.44 ID:Za98VvT7
>>511
だとしたらそんな状況で通過料を増やすことでインフレを起こしても、みんな貯金して市場に出回る通貨量は変化せずか逆に減ってデフレ進行になるんじゃないか

513 : 指サック(東京都):2010/03/11(木) 13:05:26.73 ID:il8ol+UQ
【日本は1人当たりGDPで2016年に韓国、2017年に台湾に抜かれる】

06 デフレの正体は「思い出より、おカネ」と思う心にあり:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100216/212780/?P=4

飯田 さらに言うと、「もう消費したいものがない」「資本主義は行き詰まった」「もう
これくらいでいいじゃないか」云々というお話も、どんなもんだろうと思います。
 こういうところでは国際比較が非常に重要で、じゃあ、日本以外はどうなっていますかと
いうと、まったく成長しているし、まったく消費したくてしょうがないんですね、みんな。
例えば90年代以降の20年間で、だいたいOECD加盟国の名目のGDPは倍になっているんですよ。

各国の名目GDPの推移
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100216/212780/graph01.jpg

―― 倍(笑)。生み出した付加価値が倍ですか。

飯田 それに対して日本は横ばいなんですよね。
 「もう発展するだけ発展したから成長できないんだ」というためには、世界中で日本だけが
成長できない理由を言ってもらわないと困る。「世界中で日本だけが成長できない」っていう
凄い極論を主張しているんだというのをもう少し自覚して欲しいです。
 みんな何か身の回り10メートルぐらいだけを見て「世界中が成長しない」ような感覚に
なっているんですが、そんなことをやっている間に、とうとう2016年に韓国、2017年に台湾に
日本は抜かれます、1人当たりGDPで。

―― 1人当たりで抜かれちゃうんですか。

飯田 もちろん韓国・台湾がこれまで通り成長する一方で日本はこのまま……という前提での
計算ではありますが。日本が進むことが出来たかもしれない幸せな道を、韓国・台湾が先に
行ってしまうかもしれないという。

514 : 修正液(アラバマ州):2010/03/11(木) 13:11:59.63 ID:bYlxzeGP
>>512
そもそもなぜ諸外国はデフレを脱却できたのか、日本はデフレが継続しているのかを考えてみよう

515 : アスピレーター(長屋):2010/03/11(木) 13:13:25.47 ID:VWnJKTtH
ジンバブエみたいなアホな程のインフレするよりマシだろ

516 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 13:15:19.94 ID:Za98VvT7
>>514
賃金があまり上がらなかったからだと思っている

517 : 修正液(アラバマ州):2010/03/11(木) 13:23:17.42 ID:bYlxzeGP
>>516
賃金の上昇はインフレの結果生じるものだよ
そのインフレの状態に持っていくために必要なのが景気対策

518 : がんもどき(catv?):2010/03/11(木) 13:24:16.44 ID:iv4Zv+4E
そろそろ鳩ポッポをなんとかしてくれ

519 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 13:43:52.22 ID:HRapElAR
民主党は口先だけじゃなく日銀を何とかしてくれ
日銀法を改正して他国の中央銀行並に目標と義務、結果責任を明確にしない事にはいつまでも言い逃れされるだけ


520 : 蛸壺(東京都):2010/03/11(木) 13:46:25.48 ID:9aoWay7i
鳩山、それじゃお前用無しじゃん

521 : 修正テープ(北海道):2010/03/11(木) 13:48:58.15 ID:9d505YMM
そもそもミンスが日銀総裁人事に介入して今の状況を招いたんじゃねぇの?
人事みたいに言ってるけど

522 : 電子レンジ(東京都):2010/03/11(木) 13:50:01.68 ID:P9W1yVWl
つーか、日銀だけが介入しても焼け石に水だからね。
米FRBへも協調介入を促せないと単独やってもワロス曲線えがくだけ。
96年初頭に橋竜と経団連のアメリカ詣でをやったからこそできたこと。
同じことやれっておまえ、今の蔵相にアメリカ経済界にそんな影響力があると(ry

523 : 原稿用紙(関西):2010/03/11(木) 13:50:02.86 ID:ggXALc92
首相の座に座ってるだけで本人はな〜んにもやらないのな

524 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 13:52:42.17 ID:TGgVe6vK
>>515
デフレが進行してるのに
超ハイパーインフレの心配してる不思議

525 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 13:53:51.08 ID:HRapElAR
>>515
ジンバブエより嘲笑されてるのがジャパンデフレーション


526 : 蒸し器(東京都):2010/03/11(木) 13:59:01.82 ID:IXxa3NwN
今はデフレスパイラルなの?

527 : 篭(北海道):2010/03/11(木) 13:59:43.50 ID:borelTjW
「デフレ」現象の指標の大元になってる消費者物価指数を要因分析してみたら?
物価押し下げてる要因のほとんどが、四半期毎にマイナーチェンジして売り出される家電製品の
型落ちに伴う値下がりだけどね

要は売れない家電製品の大量生産大量在庫を「デフレ」と称してるだけのことで、日常生活に
必要な食品や生活の基本コストである税金、公共料金、家賃、交通費などは一切下がってない
のが、この「デフレ」の正体

これを「デフレ」と言うことで、得する勢力がいるってことだろうな

528 : 釣り針(関東・甲信越):2010/03/11(木) 14:02:30.39 ID:20iUVwmQ
だから鳩は喋んな

529 : 修正テープ(dion軍):2010/03/11(木) 14:03:17.73 ID:TFwerjFQ
>>1
前に
「もはや単に紙幣増発してばら撒いただけでは財政再建なんざ出来ません♪」

って政府紙幣発行論者の元祖と言われてる人自らがテレビで言ってた。

日銀がインフレターゲット政策を勉強せず、
惰性で経済政策をやってきたこれまでの政権も悪いが、
それ以上に経済戦略が全く存在しない現政権がデフレの元凶。

530 : 修正テープ(dion軍):2010/03/11(木) 14:05:20.29 ID:TFwerjFQ
>>6
ドラえもん、驚いてる暇あったら
とりのび太よりゆき夫の方の過去をどうにかしてやってくれ。

531 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 14:09:01.38 ID:HRapElAR
>>527
データ頼む


532 : 紙やすり(アラバマ州):2010/03/11(木) 14:09:14.58 ID:KJ76yrVp
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''      ノ´⌒`ヽ
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      γ⌒´      \
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      .// ""´ ⌒\  )
/. ` ' ● ' ニ 、     .i /  ⌒   ⌒  i )
ニ __l___ノ      i   (・ )` ´( ・)i,/
/ ̄ _  | i       l    (__人_). |
|( ̄`'  )/ / ,..     \   `ー'  ノ
`ー---―' / '(__ )    /       \
====( i)==::::/      | |       .| |


533 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 14:09:18.98 ID:TGgVe6vK
内閣改造しても政権交代してもデフレのままなら
原因は官僚か日銀にあるんじゃない

534 : メスシリンダー(東京都):2010/03/11(木) 14:14:09.24 ID:Zuv+n2Oo
「物価」って言葉使うから「下がった方がいいじゃん」なんてのんきな意見が出てくるんだ
ちゃんとバカにもわかるように「てめえの給料」って言い換えてやれよ


535 : 画鋲(神奈川県):2010/03/11(木) 14:15:15.54 ID:OtNsPqq6
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
頭痛くなってきた

536 : ピンセット(大阪府):2010/03/11(木) 14:18:57.28 ID:OaO4oEZf
>>521
その通り。武藤でよかったのに、ただ単に自民に反対して存在感出すためだけに反対反対反対で、
ガチガチの日銀保守派の白川にしちゃった。

馬鹿すぎて笑えるわ


537 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 14:20:25.56 ID:Za98VvT7
>>517
景気対策によって賃金が上がるかどうかの問題になるだろ
政府が公共事業を大量に行ったとして、それによって投下された金が労働者に回るかどうかは別問題だろ
会社がそれをとどめおくかもしれない
経営者と資本家に配られ、設備投資に回され労働者にはほとんど回らない可能性だってある
労働者を集めるには他より高い賃金を提示するのがいいだろうが、日本にある会社の大部分が賃金を高くせずに低いままにとどめおけば結局労働者には金は回らない
そしてその方が商品の価格は安くできるので会社としては価格競争に有利になる
価格競争の結果起こるのはデフレだ
景気対策でデフレが解決してインフレになるとは一概には言い難いと思う。特に日本では

538 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 14:22:56.34 ID:TGgVe6vK
仕事が増えりゃあ人員増やさなきゃ現場回らなくなって
失業率が下がって払われる給料の総額は上がるよ

539 : 消しゴム(関西):2010/03/11(木) 14:23:08.24 ID:E4iqVcss
>>527
毎回、型落ちが要因なら
データに影響無いでしょw

540 : マイクロシリンジ(埼玉県):2010/03/11(木) 14:26:38.76 ID:AQ2gBPwQ
お前ら、ウルセーぞ
日銀仕事しろって言ってんだよw
正論じゃねーか

541 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 14:28:43.98 ID:HRapElAR
http://d.hatena.ne.jp/Hicksian/20100310#p1

Jeanneand Svensson「流動性の罠からの脱却のための信認ある確約」AER 2007
●Olivier Jeanne andLars E. O. Svensson,
“Credible Commitmentto Optimal Escape froma Liquidity Trap: TheRole of the BalanceSheet of an IndependentCentralBank”
(AmericanEconomic Review, Vol.97, No. 1 (March,2007), pp.474-490;一部訳)

Introduction
本論文は、以下の2つの事実―現実の中央銀行の行動や関心についての観察に基づく実証的な事実―に立脚したうえで、流動性の罠から脱却するための金融政策のあり方を考察する。
第1の事実;中央銀行は消費者物価指数(CPI)で測ったインフレ率を目標として金融政策を運営しているということ。
第2の事実;独立した中央銀行は自らのバランスシートの状態ならびに自己資本の水準に関心を持っているということ。
これら2つの事実に関しては本文の中でその証拠を提示するであろう。
第1の事実は、流動性の罠から抜け出すための最適な方法にまとわりつくよく知られた信認(credibility)の問題を生み出す原因になる一方で、
第2の事実は、この信認の問題を解決し、流動性の罠から抜け出すための最適な方法を実効あるものとするメカニズムの可能性を提供することになる。



542 : 消しゴム(関西):2010/03/11(木) 14:32:03.37 ID:E4iqVcss
>>540
ウルセーって2ちゃんは文字なんだが
君には音声として感じられるのか?
良い精神科の医者紹介しようか^^



543 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 14:32:39.81 ID:Za98VvT7
>>538
採用人数を増やせばいいだけのこと
1人あたりの賃金を上げる必要はない

544 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 14:35:37.17 ID:TGgVe6vK
給与総額が上がれば
消費総額も上がって
景気よくなるじゃん

545 : 巻き簀(埼玉県):2010/03/11(木) 14:42:17.64 ID:xiH05egI
>>542
>うるさい
>【意味】 うるさいとは、物音が大きくて邪魔である。やかましい。邪魔でわずらわしい。
>http://gogen-allguide.com/u/urusai.html

546 : れんげ(西日本):2010/03/11(木) 14:42:20.95 ID:j4ZTn6Sv
野党時代のこいつが見上げる与党ってそんな感じだったんだろうな

547 : 鍋(東京都):2010/03/11(木) 14:43:22.42 ID:qRSBdOeA
>>542
どこの精神科の医者が良いの?

548 : カッターナイフ(dion軍):2010/03/11(木) 14:49:26.17 ID:Py73Agms
金融緩和と財政出動をワンセットで協調してやらねば意味が無い。
今以上に政府と日銀は政策でリンクする必要があるな。

549 : 紙やすり(アラバマ州):2010/03/11(木) 14:53:01.97 ID:KJ76yrVp
                       、z=ニ三三ニヽ、
                        ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
         / ̄ ̄\      }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi  俺が 『政治はギャンブルじゃない』
       /   U   \     lミ{   ニ == 二   lミ|  って言ってた意味が今頃わかった?
        |::::::  U      |     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  
       |:::::::::::   U |    {t! ィ・=  r・=,  !3l    
        .|:::::::::::::: U   |     `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
         |::::::::::::::    }        Y {.┬=、__` j ハ ̄"''─-、
         ヽ:::::::::::::: U }     ,. -‐ へ、`ニ´ .イ / / ,, -‐‐ヽ
        ヽ::::::::::  ノ    /、   |l`ー‐´ / / -‐   {
        /:::::::::: く     /  l   l |/__|// /  ̄   /
_____ |::有権者\ /    l    l l/ |/  /       /
          |:::::::::::::::::::::::\ ̄

550 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 14:59:00.96 ID:Za98VvT7
>>544
貯金に回る方が多いと思う
貯金をしなかったことをさんざんバカにされる日本ではその可能性の方が高くないかな

551 : マントルヒーター(奈良県):2010/03/11(木) 15:02:58.68 ID:TGgVe6vK
>>550
無職が職持ちになった場合
給料が滅茶苦茶増えるだろ
その増えた分全部貯金に回すとは思えない

552 : れんげ(西日本):2010/03/11(木) 15:10:17.52 ID:j4ZTn6Sv
半年後、来年も地盤が崩れたりしない安心感があれば貯金のペースを
落として消費に回すだろう
上記が夢物語のように聞こえる世になったのが20年前との大きな違いだ

553 : グラフ用紙(東京都):2010/03/11(木) 15:46:32.99 ID:zQFO38NQ
民主になって良い方向にいったものってあるか?

554 : 硯箱(catv?):2010/03/11(木) 15:47:41.04 ID:cfV/w3bh
徴兵制回避じゃね

555 : ミキサー(東京都):2010/03/11(木) 16:08:22.86 ID:gZJDLd+s
民主なんて手のひら返した様に徴兵当たり前とか言い出すカルト教団だろw
まあ今のところブサヨみたいな在宅戦士しかいないみたいだけどw

556 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 16:20:30.54 ID:HRapElAR
>>548
物価調整は普通、中央銀行が単独でやること
それさえできないなら独立性とやらは弱めるしか無いな



557 : シール(茨城県):2010/03/11(木) 16:23:35.00 ID:e3DIPhSt
もう一度大蔵省に戻したらどうだ?

558 : グラインダー(大阪府):2010/03/11(木) 16:25:42.45 ID:uqbiWyAw
>>550
細かい事は置いといて

デフレというのは円の価値がどんどん上がっていく事だから
貯金するのは大正解

インフレというのは円の価値がどんどん下がっていく事だから
投資するのが大正解

個々人ではそこまで意識しないとしても、自然とそういう流れになっていく

円の価値下がるって言うと変に抵抗感もつ人もいるだろうけど
現状ではメリットしかないと思われ

559 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 16:31:39.54 ID:Za98VvT7
>>551
無職を雇わずに、インフレにより増えた収入を海外投資に回す企業が増えるとは考えられないかな

560 : グラインダー(大阪府):2010/03/11(木) 16:52:44.38 ID:uqbiWyAw
>>559
国内の賃金は相対的に安くなっていくわけだから、
少なくとも今までよりは国内の雇用を増やす効果もあるだろう

561 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 17:29:32.60 ID:Za98VvT7
>>560
以前に比べたら低くなってても国際的に見れば高い
国内に投資する理由がないのではないか

562 : ジューサー(東京都):2010/03/11(木) 18:23:17.89 ID:KQE7E5wc
  _____  ありません
 ‖       |     ∨
 ‖経済対策 ∧_∧   .ヘ∧
 ‖    \ ( ・∀・) (゚A●)
  || ̄ ̄ ̄ ̄⊂   )  (  と)
 凵        し`J   U U

563 : 三脚(東京都):2010/03/11(木) 18:34:18.84 ID:LncV942R
まあどうせ何もできんからなぁ

564 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 18:46:44.48 ID:HRapElAR
>>561
日本の製造業の生産性は今だに世界トップレベル
機械化が進んでるからね
購買力平価基準の1ドル120円程度でも大儲けできる水準なんだから、
カントリーリスクも考えれば日本に帰ってきた方が良い


565 : 拘束衣(岡山県):2010/03/11(木) 18:56:55.50 ID:Za98VvT7
>>564
機械化が進んでいるのなら人に金払う必要はなくなる

566 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 19:03:24.51 ID:HRapElAR
>>565
工場見学でもする事をオススメするよ


567 : 砥石(千葉県):2010/03/11(木) 19:25:46.81 ID:IqVPLdoM
他人の利益になることは一切、しません

568 : さつまあげ(アラバマ州):2010/03/11(木) 19:51:11.10 ID:tGTXGlPN
>>556
でも鳩山みたいに「日銀がやれよ」って人任せより
「政府日銀一体となってデフレ対策します」って言った方がよくね?
白川みたいに「そのうち景気よくなってきっとインフレになるよ」とかは論外だけど。

569 : 足枷(京都府):2010/03/11(木) 19:51:46.20 ID:+J94+N0e
まず、お前の身の回り品をトランクに詰めろ。
詰めたら、手紙を書け。今までご迷惑をおかけしました さようなら と。

手紙を置いたら、トランクを持ってこの世から失せろ。
人々は手を取り合って喜ぶだろう-   
                                byJ・バンコラン

570 : めがねレンチ(東京都):2010/03/11(木) 20:45:12.18 ID:g4B/lyQH
>>556
(デフレ気味のときは)金融緩和と財政出動をワンセットで協調してやらねば意味が無い

ていうのはバーナンキの持論でもある。

571 : スパナ(兵庫県):2010/03/11(木) 22:43:40.60 ID:KszvsvRA
未曾有の財政出動しようとしてるじゃん政府は。

572 : レンチ(関西地方):2010/03/11(木) 23:16:15.69 ID:YjaLrrv4
実際問題デフレを解決して健全な状態にするには誰が何をどうすればいいわけ?
賢い奴分かりやすく教えてくれ

573 : 消しゴム(catv?):2010/03/11(木) 23:29:50.01 ID:HRapElAR
リフレーションに関連する海外記事および論文集
http://www29.atwiki.jp/nightintunisia/pages/1.html


http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100306/The_Great_Escape

「TheGreat Escape?AQuantitativeEvaluationoftheFed’sNon-standardMonetaryPolicy」
清滝信宏プリンストン大学教授と、Eggertsson等4人による共同発表

本論文は、清滝=ムーア(2008)のモデルを拡張し、名目賃金と価格の摩擦を取り入れ、
短期名目金利のゼロ下限も明示的に組み込んだ。
我々はこのモデルに対し、2008年の米国金融危機をほぼ正確に再現するショックを加えた。
ここでの我々の問題意識は、ゼロ下限によって金利引き下げができなくなった場合、
政府が非流動的な民間資産を流動的な政府負債に交換するという非伝統的な公開市場操作の効果は
どの程度か、ということである。
我々は、その非伝統的な金融政策の効果が、ゼロ金利において大きなものになり得ることを見い出した。
我々のモデルシミュレーションは、そうした政策介入が、
2008-2009年に大恐慌の再来を防いだことを示している。

http://www.frbsf.org/economics/conferences/1003/agenda.php


574 : スケッチブック(東京都):2010/03/11(木) 23:49:44.10 ID:C4dcgtIw
今から思えば自民党政権の時の方が良かったな
一応経済対策しようって気概はみせてたし

こちらは経済対策する気概すらみせない

575 : ピンセット(東京都):2010/03/11(木) 23:53:46.48 ID:vhVJOkfm
すげぇ、この期に及んでまだ他人事かよ。

576 : 烏口(高知県):2010/03/12(金) 00:11:14.48 ID:6Df8RmDL
>>575
まだって、彼に自主性を期待するのは酷w

577 : 修正液(catv?):2010/03/12(金) 00:15:50.37 ID:Q+xUSAa+
景気対策と戦争との違い
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090814/is_fiscal_stimulus_war

ラインハート=ロゴフは因果関係を逆に見ている?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100307/it_takes_two_to_tango

実質為替レートの意味
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091229/meaning_of_rx

デフレは“トロイの木馬”によりもたらされたのか?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100130/productivity_revisited

円高は金融引き締めの表れ
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100201/Exchange_rate_policy_and_monetary_policy



578 : ペーパーナイフ(アラバマ州):2010/03/12(金) 01:44:58.47 ID:7HWRetFZ
デフレの何が悪いの?

579 : 手枷(三重県):2010/03/12(金) 01:48:24.60 ID:yWLfVJ6W
物が売れない→値下げ→給料も下がる→物が売れない→値下げ→給料下がる

がずっと続くから良くないの

580 : マイクロシリンジ(山梨県):2010/03/12(金) 01:49:42.56 ID:VKA5oA9o
>>574
鳩山がいちかばちかで日銀法改正による日銀の改革やってくれればまだ盛り返せる。
奴の器では無理だとはおもうがな。

581 : 指矩(千葉県):2010/03/12(金) 03:19:03.80 ID:HdtRX3ib
円安に持っていくべきだと思うけどなぁ
円を刷りまくって1時的にでも円の価値を下げるべきだろう

現在、日本の資産のほとんどが動いていない
一部の老人の貯蓄やらになっていて
金が回らないのが原因なんだよな

だったら貯蓄分の価値をさげて回る金を増やすために円の価値を下げるべきだと思う
まぁ、実権握ってる老人からすればそんなのは嫌だろうけどな

それと、日本破壊政策ばっかりでそのうち官僚は高飛びでもする算段なのかもなw

582 : ラチェットレンチ(東京都):2010/03/12(金) 04:38:01.29 ID:SjSgOWTy
失業率がじゅうぶん低いままで円が強くなるのは経済成長の成果なんだけど

ただ見てくれの円高にしたいなら
無担保コールオーバーナイト物金利(政策金利)引き上げ、国債売りオペ、準備率引き上げを実行すれば
不況にはなるがスグ円高を実現することができる・・・ことを知らない人がまだいるんだ罠。

失業率がじゅうぶん低くなるところまで円安にしないと経済成長にはブレーキがかかっちゃう。
失業のコストこそもっともタチが悪い。


円安にすると輸入価格は値上がりするけど、輸出価格も値上がりする。
「輸出価格ぜんぶの水準÷輸入価格ぜんぶの水準」の値がピークになるラインが望ましい為替レート。
この為替レートは同時に、失業率がじゅうぶん低くなり且つインフレが飛ばしすぎないギリギリの線でもある。

1ドル150円は行き過ぎだけど、
購買力平価(1ドル117円)より少し安めの 1ドル120円台 くらいがその丁度イイ為替レートじゃね?
とおれは思ってる。

583 : 篭(東京都):2010/03/12(金) 04:40:36.98 ID:Yf6o6QHU
このお笑い政権はいつまで続くんだろう 日本が滅びるまで?

584 : ろう石(関西):2010/03/12(金) 04:45:01.12 ID:lEONsxGU
次は日銀が悪い、ですか
さすがだな、アホボン

585 : クレヨン(広島県):2010/03/12(金) 04:45:52.49 ID:43Ji0Va6
他人に任せるだけの対応かよwwガキでもできらぃwwww

586 : 餌(dion軍):2010/03/12(金) 04:49:30.14 ID:K/1/KxS4
いい人ぶってお給金を貰うのが仕事です(キリッ

587 : 時計皿(チリ):2010/03/12(金) 05:05:54.32 ID:bw1VU7of
とうとう投げやりになったか
死ねよ

588 : 音叉(関西地方):2010/03/12(金) 05:08:18.96 ID:XBj0zJiA
「〜がなんとかしてくれると思う」
一国の首相の言葉かよ

589 : 集気ビン(東京都):2010/03/12(金) 05:09:22.70 ID:gbiDDxR+
森元なんか目じゃないひどさだな・・・

590 : 硯(愛知県):2010/03/12(金) 05:22:38.15 ID:o4QcReW5
氏ね

591 : マイクロシリンジ(山梨県):2010/03/12(金) 06:19:52.13 ID:VKA5oA9o
>>584
世界中の経済政策担当者から人類史に残るほどの失敗例
として他山の石とされている中央銀行なんだから悪いだろ。


592 : 消しゴム(長崎県):2010/03/12(金) 06:22:04.83 ID:t+gVUXct
>このお笑い政権はいつまで続くんだろう 日本が滅びるまで?
このお笑い政権に政権を奪われた無能自民が潰れた後
新しいまともな政党が出て与党になるまでじゃね

593 : 両面テープ(アラバマ州):2010/03/12(金) 06:24:07.30 ID:RyWzKXyQ
20年はかかるなw
次がまともとは限らんがw

594 : 消しゴム(山梨県):2010/03/12(金) 06:24:32.06 ID:MBncSIJY
日本の総理は人任せ風任せ

595 : ルアー(大阪府):2010/03/12(金) 06:44:00.39 ID:P0TEFMgW
物価は日銀の責任と日銀法にもあるぞ。世界の常識でもある。
この点を踏まえない鳩山批判は全部DQN扱いされても仕方ない。

ただし現行の日銀法では日銀がデフレ政策をしても政府はどうする事も出来ない。
鳩山が本気でデフレ脱却を願うなら、日銀法の改正も視野に日銀へインフレ目標の導入を迫るべきだろう。

596 : 滑車(愛知県):2010/03/12(金) 09:27:48.47 ID:SFexkfA3
>>581
居眠り大臣が就任一発目に「95円」なんて発言してもおとがめなしの
政権にどうやって円安誘導していく力があるんでしょうか?

597 : スパナ(関西地方):2010/03/12(金) 10:15:07.46 ID:b8SidvDJ
日銀と政府側がしっかりデフレ脱却のために動かないといけないのに
それが出来てないってことなのね

598 : ホッチキス(アラバマ州):2010/03/12(金) 10:28:55.66 ID:O1LVUK2f
お前たちなら、もう分かってるだろうが念の為言っておく。勝谷が小沢批判に転じてる理由は全て小沢の書いた絵によるもの。小沢は千年帝国の完成の総仕上げに入った。哀れな鳩山を先ず生け贄に総理に据えて
国民の批判を自分も含めて集中させる。天皇陛下の問題の時、記者達に、ふてぶてしい態度をとったのも国民から批判を浴びる為と中国に向けた一石二鳥のポーズ。
次の参院選前に今の国民の失望を集めた内閣は退陣する。小沢は幹事長を辞任。国民は民主党の中の古い自民党が消え去ったり民主党に期待する。こうして参院選では民主党が圧勝するだろう。
もちろん次の内閣も後ろに小沢がいるだろうが今度は表には出てこない。国民は馬鹿だ。

599 : 烏口(dion軍):2010/03/12(金) 11:52:32.62 ID:NToFNVUo
政府にはハナから期待していないが、専門家集団の日銀の無策は異常

600 : 修正テープ(アラバマ州):2010/03/12(金) 11:57:32.25 ID:9iNNBu9q
設備投資の増加が賃金にまったく貢献しないと思ってる人がいるみたいだな。
設備投資が行われれば第一に失業者が減る。
そうすると第二に労働需要が高まり賃金を上げざるを得なくなる。
2006年〜7年の利上げさえなければこれが実現したかもしれないんだけどなぁ

601 : 冷却管(東京都):2010/03/12(金) 11:58:56.38 ID:MgobjHsY
後から見たら何とでも言える。後から診た医者が名医。

602 : 修正テープ(アラバマ州):2010/03/12(金) 12:00:26.54 ID:9iNNBu9q
あと円安になっても設備投資はまったく増えないと言ってる奴はこれを見ろ
http://www.meti.go.jp/statistics/san/setubi/result-2.html
こんな最悪な状況下でも設備投資は行われてるんだよ
円安になれば増えるのは当たり前

603 : 修正液(catv?):2010/03/12(金) 12:04:31.18 ID:Q+xUSAa+
インフレとデフレと景気に関するよくある質問集
http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20091109

FAQ「デフレ以外にも問題があるんではないの?」
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20091109

インフレ目標政策への批判に答える
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07.html

リフレFAQ
http://bewaad.sakura.ne.jp/archives/themebased/reflationfaq.html

604 : 修正液(catv?):2010/03/12(金) 12:05:36.51 ID:Q+xUSAa+
リフレーションに関連する海外記事および論文集
http://www29.atwiki.jp/nightintunisia/pages/1.html

http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100306/The_Great_Escape

「TheGreat Escape?AQuantitativeEvaluationoftheFed’sNon-standardMonetaryPolicy」
清滝信宏プリンストン大学教授と、Eggertsson等4人による共同発表

本論文は、清滝=ムーア(2008)のモデルを拡張し、名目賃金と価格の摩擦を取り入れ、
短期名目金利のゼロ下限も明示的に組み込んだ。
我々はこのモデルに対し、2008年の米国金融危機をほぼ正確に再現するショックを加えた。
ここでの我々の問題意識は、ゼロ下限によって金利引き下げができなくなった場合、
政府が非流動的な民間資産を流動的な政府負債に交換するという非伝統的な公開市場操作の効果は
どの程度か、ということである。
我々は、その非伝統的な金融政策の効果が、ゼロ金利において大きなものになり得ることを見い出した。
我々のモデルシミュレーションは、そうした政策介入が、
2008-2009年に大恐慌の再来を防いだことを示している。



159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)