5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日露戦争で下手に勝ったからバ海軍が巨艦大砲主義に走ったんだよな…

1 : 泡箱(愛知県):2009/11/29(日) 21:26:19.16 ID:jS2F01rT ?PLT(12311) ポイント特典

日本海海戦の故事語る
松江・出雲 ロシア兵墓地など訪問

日露戦争の日本海海戦(1905年)で犠牲になったロシア兵が眠る墓地を訪ね、地元に伝わる歴史に理解を深める催しが28日、松江市と出雲市で開かれた。
市民ら7人が参加し、郷土史家の説明に耳を傾けた。

 松江市の市民団体「島根―ロシア友好運動市民連絡会」(江角秀人事務局長)が、ロシアとの新たな交流のきっかけにしようと約6年前から開いている。

 県内など日本海沿岸には、同海戦で被弾したロシア兵の亡きがらが打ち寄せられたり、漁船に引き揚げられたりして、地元住民が設けた墓が残っている。
ロシア兵墓地について研究する県立松江工高定時制副校長の岡崎秀紀さん(59)によると、県内では隠岐の島町や江津市などに少なくとも34人が流れ着き、21人が埋葬されたという。

 この日は、松江市鹿島町恵曇など2か所を訪問した。出雲市十六島町にある多井地区の共同墓地では、「戦孝良勝居士」と刻まれ、海戦で亡くなったとみられるロシア兵の墓を確認。
同市小津町の郷土史家三原輝美さん(72)が「敵も味方もなく住民が手厚く葬り、寺も記録を残していた」と解説。参加者は冥福を祈った。

(2009年11月29日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20091128-OYT8T01014.htm

2 : ガスレンジ(広島県):2009/11/29(日) 21:27:04.05 ID:xAZYGGIR
日露戦争って実話なのか

3 : 錐(福島県):2009/11/29(日) 21:27:16.56 ID:lXCGEjyM
巨漢大砲主義は悪くないじゃん、当時とすりゃ立派な思想だよ

4 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 21:27:19.44 ID:eNpn+ojB
マジレスすれば大鑑巨砲主義はイギリスのドレッドノートからの流れでしょ。

5 : 魚群探知機(福岡県):2009/11/29(日) 21:27:36.15 ID:hE0jp4uF
船の数制限されてたから仕方ねーだろカス

6 : コンニャク(不明なsoftbank):2009/11/29(日) 21:27:49.04 ID:IAGyEwCP
大艦巨砲主義な

7 : 両面テープ(東京都):2009/11/29(日) 21:28:03.85 ID:iMkxGJZF
勝って無かったら対馬北海道あたり
ロシアの物だったかもしれん

8 : ヌッチェ(埼玉県):2009/11/29(日) 21:28:16.03 ID:wSTvmbG1
>>1
坂の上のあっー!

9 :ビシソワーズ ◆SoupRJImyU :2009/11/29(日) 21:28:45.75 ID:P2fs3w00 ?PLT(12000)

秋山兄の自分の思想を持たない内は新聞を読むなは理解できるが
身の回りを質素にする思想は理解できない。

10 : 錘(石川県):2009/11/29(日) 21:28:48.33 ID:EWAodtjE
わざとらしいスレタイだな

11 : 筆ペン(三重県):2009/11/29(日) 21:29:03.03 ID:rPnGriDj
終わったぞ

12 :歴史教育推進係 ◆OFACtauI4s :2009/11/29(日) 21:29:03.86 ID:vCHNEu+s ?2BP(2222)

結構面白かった

13 : アルコールランプ(東京都):2009/11/29(日) 21:29:14.26 ID:orZfBTFi
山は北アルプス?

14 : 綴じ紐(福岡県):2009/11/29(日) 21:29:44.85 ID:TDusbnaF
完全に司馬の受け売りだな

15 : 漁網(東京都):2009/11/29(日) 21:29:45.83 ID:w+PvodoO
じゃあ俺は体感巨峰主義で

16 : ブンゼンバーナー(大阪府):2009/11/29(日) 21:29:47.05 ID:DBQc9EwI
見逃したけどそのうち腐るほど再放送やるだろう

17 : 撹拌棒(関西地方):2009/11/29(日) 21:29:55.17 ID:j7BgowOM
期待してなかったが意外と面白かった

18 : ウィンナー巻き(長屋):2009/11/29(日) 21:30:07.55 ID:c4NFMCfl
次回も見るか

19 : ボールペン(長崎県):2009/11/29(日) 21:30:37.80 ID:eKJ6KHSl
いやー面白かった!

20 : 硯(関西):2009/11/29(日) 21:30:43.24 ID:o+Wnrj9n
>>9
質素にしとかないと掃除されエロ本がバレる

21 : 電子レンジ(静岡県):2009/11/29(日) 21:30:54.09 ID:Q8EZ4Ye9
期待どおりの出来だ。
楽しみが一つ増えた。

22 : マイクロピペット(神奈川県):2009/11/29(日) 21:30:54.85 ID:XJPIX0D4
空母機動部隊で世界の海戦を一変させたのは日本海軍な訳だが

大艦巨砲主義よりも通商破壊戦を完全に無視した
艦隊決戦主義のほうが致命的だった

23 : ラジオメーター(dion軍):2009/11/29(日) 21:31:06.52 ID:WotbxW0r
なかなか面白かった

24 : 撹拌棒(関西地方):2009/11/29(日) 21:31:17.82 ID:j7BgowOM
>>9
自分の思想を持たない内は2chも見たら駄目だよな

25 : 巻き簀(九州):2009/11/29(日) 21:31:20.36 ID:xltYDKBe
三笠かっけぇな。ハセガワのプラモ買おうかな

26 : 厚揚げ(東京都):2009/11/29(日) 21:31:28.13 ID:ouCSeolX
世界三大無用の長物

万里の長城
ピラミッド
戦艦大和


27 : 首輪(千葉県):2009/11/29(日) 21:31:34.40 ID:ufzBIL9x
うーん満足
こういうのを見るとテレビもいいって思えるなw

28 : カッティングマット(大阪府):2009/11/29(日) 21:31:34.21 ID:wUmrBHLM
戦艦ヤマトが時代遅れの粗大ゴミだったという話は有名

29 : 昆布(長屋):2009/11/29(日) 21:31:35.93 ID:d3G1YXRH
面白かったああああああああ
やっぱNHKしかこういうのはできないよな

30 : 釣り竿(関西地方):2009/11/29(日) 21:31:41.35 ID:ORO1mPmQ
この出来なら天地人と竜馬の糞大河を許してやってもいい。

31 : ろうと(関東):2009/11/29(日) 21:32:00.87 ID:OkO0no2h
金のかけ方が半端無いな。まぁこれだけやれば受信料もあの世で浮かばれようというものだ

32 : リール(東京都):2009/11/29(日) 21:32:06.57 ID:QtyjWacz
航空機で戦艦沈めたのも日本軍がやった訳であるが

33 : ジムロート冷却器(神奈川県):2009/11/29(日) 21:32:09.22 ID:Uu3xDrk0
天地人とはなんだったのか

34 : ミリペン(関西):2009/11/29(日) 21:32:19.18 ID:Mzxtc04W
オモロかったわ
もっくんイケメン杉


35 : 印章(愛知県):2009/11/29(日) 21:32:27.82 ID:j7l2OIU2
歴史は常に一つ。

36 : レーザーポインター(長屋):2009/11/29(日) 21:32:31.94 ID:kzBB5iet
もっくん年齢不詳すぎワロタ

37 : 撹拌棒(関西地方):2009/11/29(日) 21:32:35.28 ID:j7BgowOM
金をしっかり使ってて良かったなぁ
やっぱり戦国ものは飽きたし新鮮だった

38 : 綴じ紐(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:32:35.66 ID:Yd1/FpYa
暑苦しい兄弟だったw

39 : るつぼ(中国・四国):2009/11/29(日) 21:32:45.44 ID:fGlOfj/m
俺松江市民だが子供の頃屋外授業でお墓参り行ったなあ

40 : 印章(東京都):2009/11/29(日) 21:32:50.37 ID:WI2WqKeL
面白かったわぁ。やるじゃんNHK

41 : 筆箱(中部地方):2009/11/29(日) 21:32:55.90 ID:5QeXdXCP
10年に一度のNHKの本気か

42 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 21:33:04.79 ID:eNpn+ojB
>>22
実際そうだよな。
武士道とか行って
民間人を出来るだけ殺さないようにするなんて
当時の戦争からすれば愚策以外の何物でもない。

43 : カッターナイフ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:33:06.88 ID:rwiqNAU5
あの蛭子が出てくる脚色シーンに時間さくぐらいなら好古の上京時の話やれよ
紅鳥先生の話みたかった

44 : 鑢(宮城県):2009/11/29(日) 21:33:08.69 ID:8HcvRTqr
巨艦大砲主義とかはじめてきいたわ

45 : 硯(関西):2009/11/29(日) 21:33:11.34 ID:o+Wnrj9n
ナレーションと写真挟むのはいらんな

46 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:33:23.23 ID:weNWbW9a
いやぁこれは良かった。これは面白かった。久しぶりにいいドラマを見た


ぶっちゃけ、NHKどうした、何があった、って言いたくなるくらい珍しく面白い時代ドラマだった


47 : さつまあげ(東京都):2009/11/29(日) 21:33:27.58 ID:gQ2e5zqC
俳優が棒すぎ
アグリー・ベティとかの海外ドラマ見てるけどレベルが違いすぎるわ

48 : 蛸壺(神奈川県):2009/11/29(日) 21:33:30.59 ID:Y0Ufx4n9
面白かったな
それにしても金かけ過ぎだろw

49 : 巻き簀(九州):2009/11/29(日) 21:33:34.06 ID:xltYDKBe
そろそろ海戦やれ

50 : ホッチキス(沖縄県):2009/11/29(日) 21:33:40.03 ID:i3Um3NaJ
みとけばよかったちきしょー

51 : テンプレート(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:33:40.63 ID:GzqaJByE
おもしろかったなー
なんかいろいろな意味で泣けた

52 : メスシリンダー(コネチカット州):2009/11/29(日) 21:33:52.77 ID:5Q42qFpH
映画みたいだったな
金の掛けかたが違うわ

53 : マジックインキ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:33:58.42 ID:+kLUaO7Q
次はいつだい?

54 : インパクトドライバー(東京都):2009/11/29(日) 21:34:02.15 ID:vOBceCwn
大河ドラマの再放送はどう曜日だっけ?
ボクシング見てたからみなかった

55 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 21:34:13.14 ID:eNpn+ojB
坂の上の雲って3年くらい放送するらしいな

56 : クッキングヒーター(東京都):2009/11/29(日) 21:34:15.70 ID:di/Vt0M7
おもしろかった
渡辺謙がナレーターってすごい配役の無駄遣いだなぁ
西田敏行は大山巌とかとおもったら是清かよw

阿部ちゃん好古がすごいね
イケメンっぷりといい変人っぷりといいぴったり

57 : ペーパーナイフ(中部地方):2009/11/29(日) 21:34:17.95 ID:GERltnhl
>>1よ。
米英が艦隊を率いて攻めてきたときは、貴君は如何致す所存じゃ?
そうならないために、帝国海軍は、連合艦隊の編成を進めておるところである。
貴君にこれ以上の上策がないのであれば、黙 っ て お れ ッ!

58 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:34:25.73 ID:weNWbW9a
>>45
むしr個人的にはあれが肝だと思った
BGMが良いからかな

なにはともあれこれはいいものだった

59 : 紙やすり(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:34:32.20 ID:T2+sRKHF
途中で白人の後ろについて悪さをする中国人が出てきてワロタ。
中国人はああやって悪いことを続けてたんだね。
母国がどうなろうと華僑は各地で私財を蓄えてた。
国民党だろうと共産党だろうと関係ない。
中華思想と超個人主義が彼らのメンタル。

でもNHKはしっかり描写して大丈夫か?
上の人に怒られてそうだな。


60 : 撹拌棒(関西地方):2009/11/29(日) 21:35:07.14 ID:j7BgowOM
>>45
司馬作品はああいうウンチクを楽しむもんだし
良かったと思うけど

61 : レーザーポインター(長屋):2009/11/29(日) 21:35:09.42 ID:kzBB5iet
>>53
12/6だってさ

62 : 豆腐(愛知県):2009/11/29(日) 21:35:10.11 ID:b+QobvEp
久しぶりにドラマが面白かったわ。
しかし配役とか金かかってるな・・・
西田の是清で吹いちまった

63 : 猿轡(福岡県):2009/11/29(日) 21:35:10.00 ID:vjfvcBV2
面白かったわ
最近の大河と民放ドラマの糞さが分かった

64 : 乳棒(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:35:14.70 ID:r7ssKasb
超ド級と超DQNって似てるよね

65 : ガスクロマトグラフィー(長屋):2009/11/29(日) 21:35:38.27 ID:Yr0YZ8Pn
〜旧軍の面白いところ〜

・巨砲巨艦主義で突き進んだにも関わらず、自らの手でそれを全否定
・資源を獲得する為に、南方を獲得したのは良い物の、急に方針が決定したので輸送船が足りない
・そもそもシーレーン防衛なんて発想が無いので、日本へ物資を送れない
・同一性能、同一機種を、陸軍海軍それそれ別規格で開発、そして運用


死ねばいいのに

66 : 滑車(京都府):2009/11/29(日) 21:35:40.42 ID:9Hz4eyha
これは久しぶりに楽しみが増えたわ
西田敏行も出ていて
合格点

67 : トレス台(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 21:35:42.24 ID:JE91OJP4
えびすさんワロタ

68 : のり(岩手県):2009/11/29(日) 21:35:46.75 ID:IdnZOGHO
全13回らしいが、放送スケジュールはどうなってるんだ?
来年1月から龍馬やって続きはその後?

69 : 錘(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:35:48.82 ID:MJpiYVuh
>>22
短期決戦の方針を採ってたから仕方ない部分ではある。

70 : マイクロメータ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:36:02.36 ID:B4qfZHXp
ヴァンダーカム

71 : 試験管挟み(埼玉県):2009/11/29(日) 21:36:05.98 ID:E3qL5MeV
>>42
民間人を殺さないってのは海軍のスタンスかな?
中国の都市を無差別爆撃したのは陸軍機だっけ?

72 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 21:36:11.39 ID:qE9Fqf//
久々にNHKの本気を見た気がした

73 : 猿轡(福岡県):2009/11/29(日) 21:36:19.85 ID:vjfvcBV2
>>66
Z武がいない 0点

74 : クッキングヒーター(東京都):2009/11/29(日) 21:36:24.16 ID:di/Vt0M7
>>45

司馬作品は大体あんなナレーションはいるから
俺はいいと思うけどね
原作読んでるような感じ

75 : るつぼ(関東・甲信越):2009/11/29(日) 21:36:27.83 ID:Z8TIygX5
>>45
写真は結構見てて面白かった
甲冑姿の写真なんてあんまり見たこと無かったし

76 : 電卓(鹿児島県):2009/11/29(日) 21:36:27.92 ID:UqaQoCSV ?2BP(2204)

負けてれば植民地

77 : めがねレンチ(長屋):2009/11/29(日) 21:36:40.34 ID:RYjKKDJ+
あっはっは、見ろ大河がゴミのようだ!!

78 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:36:42.52 ID:weNWbW9a
だがしかしまだ秋山兄弟と子規の冒頭をちょろっとやっただけだからな
でもこれは期待値高いわ

>>56
もっとスラっとしたイメージあったが是清メタボでワロタ

79 : 加速器(東京都):2009/11/29(日) 21:36:46.77 ID:c72mnjUF
写真使うなら当時の本物使った方が雰囲気でたんじゃ・・・
あるのか知らんけど

80 : オープナー(大阪府):2009/11/29(日) 21:36:55.86 ID:GuUMeIkW
バルチック艦隊の残骸って今どうなってんのなんで水中探査しないの?

81 : 豆腐(愛知県):2009/11/29(日) 21:37:01.49 ID:b+QobvEp
つーかあの写真とかがなかったら
重厚感でないだろ

82 : 製図ペン(関西):2009/11/29(日) 21:37:12.26 ID:lU0cgKPH
>>68
完結までに3年って言ってたよ

83 : アルコールランプ(兵庫県):2009/11/29(日) 21:37:37.47 ID:x/qTw2I6
期待してなかったからその分楽しめたわ
これ大河の枠でやればよかったのに

84 : シャープペンシル(関東):2009/11/29(日) 21:37:49.29 ID:f//E8C5H
巨艦大砲主義じゃなくて大艦巨砲主義だろゆとり

85 : ジューサー(関東):2009/11/29(日) 21:38:00.53 ID:a28hGDCT ?PLT(12893)

なかなか面白かったぞな

86 : すり鉢(茨城県):2009/11/29(日) 21:38:02.72 ID:exv8K7E1
野沢尚って…
自殺した人が脚本書いてたのか

87 : コイル(兵庫県):2009/11/29(日) 21:38:05.29 ID:KK8g132t
>>82
うそだろ
話忘れちまうよ

88 : テンプレート(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:38:12.90 ID:GzqaJByE
ちゃんと高橋是清が留学先でアメ公に奴隷として売り飛ばされたってエピソードも
交えられていて驚いた。
売日放送局にしてはやるなと思ったね。

それと、司馬の小説はナレーションみたいに解説入るのが普通だからあれでいいでしょ。

89 :歴史教育推進係 ◆OFACtauI4s :2009/11/29(日) 21:38:23.69 ID:vCHNEu+s ?2BP(2222)

途中に出てきた侍の写真が全員ブサイク過ぎてワロタw
近代化で倭猿も少しはマシな顔になったんだなw

90 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 21:38:54.43 ID:qE9Fqf//
>>78
ドラマの時から40年後の高橋是清

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/94/Korekiyo_Takahashi_formal.jpg

メタボっす

91 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:38:57.42 ID:weNWbW9a
しかしこれが良いだけにいつもの大河がどれだけ適当なのかがわかった

>>59
それは俺も思った。あのカタコトといい、風貌といい完全にシナだったな
まぁ時代と司馬史観ってことで。実際によくあったことだし

92 : トレス台(熊本県):2009/11/29(日) 21:38:59.03 ID:p1vghqRs
長崎事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

長崎事件(ながさきじけん)とは、1886年8月に長崎に来航した清国北洋艦隊水兵が起こした暴動事件。

[編集] 概要
1886年(明治19年)8月1日、清国海軍の北洋艦隊のうち定遠、鎮遠、済遠、威遠の四隻の軍艦が長崎港に
艦艇修理のため入港した[1]。

8月13日、上陸した清国水兵が遊廓でトラブルを起こし、遊廓の備品を破壊したので、駆けつけた警官に
逮捕された。これを契機に不穏な空気が漲るようになった。

8月15日、清国水兵数人が交番の前でわざと放尿した。交番の巡査が注意すると、彼らはその巡査を
袋叩きにした。これを見ていた人力車車夫が激昂し、清国水兵に殴りかかった。すると、清国水兵の一団が
加勢し大乱闘となった。そして、止めに入った警察官と清国水兵が斬り合う事態に発展し、それぞれ死傷者
を出した。

[編集] 事件の影響
この事件は1884年(明治17年)の甲申政変と併せて日本国内の反清感情を大いに刺激し、後の日清戦争
を引き起こす両国の対立の背景の一つとなった。また頭山満らにより結成された政治結社・玄洋社が当初
の民権論から国権論へと転向する契機となった事件としても知られる。ノルマントン号事件と共に明治期
の重大な外交事件の一つであるが、なぜか掲載している教科書は皆無であり、知名度も低い。

93 : すりこぎ(関東):2009/11/29(日) 21:39:00.24 ID:ibflyELV
面白かった
見てよかった

94 : 足枷(熊本県):2009/11/29(日) 21:39:15.74 ID:4oF+v/9d
バトルフリートで大艦巨砲主義の弱点をを学んだ

95 : のり(岩手県):2009/11/29(日) 21:39:16.26 ID:IdnZOGHO
天地人の総集編はやらないのか
クソつまんねぇ大河だったが、なんか可哀相ではあるな・・・

96 : 綴じ紐(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:39:22.94 ID:Yd1/FpYa
正岡子規が不細工でワロタ
酷い格差社会

97 : 巾着(関西地方):2009/11/29(日) 21:39:46.08 ID:nfPE+f/W
かろうじてロシアに勝ったのに馬鹿の国民が
提灯行列したのだろ。

98 : 硯(関西):2009/11/29(日) 21:40:14.55 ID:o+Wnrj9n
司馬はあーいうのがあってこそとは思うが、すっきりさせろと思う俺は
挟むなら「こんなん作れるなら、あんな大河なぞ出とうはなかった!」を挟んで欲しいなと

99 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:40:23.10 ID:weNWbW9a
>>90
ごめん、これ完全にメタボだわ

100 : バール(東京都):2009/11/29(日) 21:40:49.13 ID:B4qGa+Sv
>>96
子規が一番似てるだろw
http://www.ndl.go.jp/portrait/JPEG_L/536-439/s0151l.jpg

101 : ちくわ(関東・甲信越):2009/11/29(日) 21:40:56.73 ID:kf9Edeyf
次回は年明けかと思ってたら来週なのね


102 : パステル(東京都):2009/11/29(日) 21:40:59.31 ID:2b4Cv76X
やはり明治は面白い

103 : 吸引ビン(関西地方):2009/11/29(日) 21:41:05.31 ID:/8OCG7xv
>>95
いらんわ
黒歴史だろあれは

104 : インク(関西):2009/11/29(日) 21:41:22.55 ID:WxLHpWKq
別に大観巨峰に走ったわけじゃねーだろ
空母もたくさん持ってたし

105 : カッターナイフ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:41:26.09 ID:rwiqNAU5
>>71
太平洋戦争時は海軍も民間人の死者出しまくり
一番ひどいのはマニラ
まあとばっちり食らったのは陸軍だったけど

106 : ボンベ(和歌山県):2009/11/29(日) 21:41:28.34 ID:XCLxcGu0
面白かったよ、ただこの作りは今受けないだろうね
金かなりかけてたようだけど
大河と同じように金使い果たして後半しょぼくなるのは勘弁ね

107 : すり鉢(千葉県):2009/11/29(日) 21:41:32.49 ID:OnepOEah
これは普通に面白かった。
史実も人物もよく分からんが普通に楽しめた

108 : バール(東京都):2009/11/29(日) 21:41:40.60 ID:f8hPk7NX
日本最後の戦艦の就航が1941
アメリカは1944
これでも日本が大艦巨砲とほざくか
赤城や加賀も名前の通り元は戦艦
わざわざ改装して空母にしてんだよタコスケ

109 : ちくわ(東京都):2009/11/29(日) 21:41:49.24 ID:/RsePbUJ
>>103
総集編は面白いじゃん。年末やってた篤姫はおもろだったし

110 : モンキーレンチ(愛媛県):2009/11/29(日) 21:41:52.88 ID:xTmLIplW
海軍はまだいい
陸軍のへたれっぷりは・・・

111 : 消しゴム(大阪府):2009/11/29(日) 21:41:53.78 ID:b2GR5BXS
日本は大艦巨砲主義じゃないよ、空母重視だよ、
ミッドウェイで空母艦隊がやられてからも、巡洋艦を
いくつも空母に改造してるし、巨砲なのは大和と武蔵だけだろ。
山本五十六は世界で一番最初に艦載機の有効性を実証した
司令長官じゃないか。

112 : めがねレンチ(長屋):2009/11/29(日) 21:41:55.31 ID:RYjKKDJ+
>>73
その代わり、Z旗が出てくる 100点

113 : バール(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 21:42:00.32 ID:h+gglYr9
面白かった
こういうの常日頃やるんならNHK料金払う

114 : 吸引ビン(関西地方):2009/11/29(日) 21:42:24.50 ID:/8OCG7xv
>>109
いや天地人だけはどうしようもない

115 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:42:29.46 ID:weNWbW9a
>>96
子規は妙に骨っぽい顔で別にイケメンじゃねぇぞw

116 : ろうと台(東京都):2009/11/29(日) 21:42:45.72 ID:3GQUwbIv
ロシアに負けてたらもっと悲惨だよ

117 : カッティングマット(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 21:42:55.63 ID:T0GaYwei
5話が3年毎にやるんだよね


118 : バール(関西地方):2009/11/29(日) 21:43:17.33 ID:tqIzE/S2
ドラマ自体久し振りに見たけど
阿部寛やっぱりかっこいい…
軍服姿かっけー

119 : 黒板(福岡県):2009/11/29(日) 21:43:20.13 ID:C47mAuJ7
日本って昔ロシアと戦ったのか
すげーな

120 : 吸引ビン(関西地方):2009/11/29(日) 21:43:20.16 ID:/8OCG7xv
>>111
でも有能な司令官がみんな死んで馬鹿ばかり残って、大鑑巨砲主義になっちゃった

121 : 消しゴム(大阪府):2009/11/29(日) 21:43:23.87 ID:b2GR5BXS
日本が負けたのは大艦巨砲主義じゃなくて、ミッドウェイで
情報が筒抜けだったから、空母艦隊を壊滅させられたのが原因じゃないか。


122 : 昆布(埼玉県):2009/11/29(日) 21:43:41.92 ID:dmOzfVYE
好古の少年時代やってたの誰?
演技うまくね?

123 : 焜炉(西日本):2009/11/29(日) 21:43:46.58 ID:eYgIET4u
余談だが

124 : IH調理器(宮城県):2009/11/29(日) 21:43:58.25 ID:7gbqogB2
勝っても負けても大艦巨砲主義は変わらないだろ

これが真珠湾攻撃に失敗したとか、マレー沖海戦で敗北したとかなら
話は違ってくるけどさ

125 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 21:44:22.59 ID:qE9Fqf//
>>121
原因はいろいろあるよね
そもそも「ケンカしちゃいけない相手」に喧嘩売ったのが間違いだよね・・・

126 : バール(東京都):2009/11/29(日) 21:44:25.28 ID:f8hPk7NX
>>120
何も知らない奴は書くな
情弱が信じる

127 : 足枷(熊本県):2009/11/29(日) 21:44:32.78 ID:4oF+v/9d
近所で撮影があったのを知らなかった

128 : バール(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 21:44:33.65 ID:h+gglYr9
年刊正規空母に対して
月刊正規空母、週刊護衛空母に正面からケンカ売ったのが間違い

129 : ペーパーナイフ(神奈川県):2009/11/29(日) 21:44:38.62 ID:VJb5jdZR
素で面白かったぁ〜〜〜〜〜〜!
ちょい涙が出そうになった。
明治の高揚した雰囲気がよく出ていてGOODでした。

130 : 乳鉢(長屋):2009/11/29(日) 21:44:43.42 ID:Nu0oRXaW
子規の妹役の女の子めっちゃ可愛かった


131 : マントルヒーター(長屋):2009/11/29(日) 21:45:02.66 ID:xX1mphks
アメリカは必死こいて日本研究してたのに
敵性国家の研究など無意味!とか言って精神主義唱えてた陸軍のゴミさ

132 : セロハンテープ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:45:05.75 ID:nH6ORfXB
好古みたいな兄がいたらひきこもることも2chすることもできないんだろうな
淳たんかわいそう

133 : ビュレット(東日本):2009/11/29(日) 21:45:08.46 ID:CW4HwPVT
>>45
昔の大河って結構途中ナレーションあるからなぁ・・

134 : 鉛筆(福岡県):2009/11/29(日) 21:45:13.96 ID:/OgaDmZS
面白かった

135 : マジックインキ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:45:22.01 ID:+kLUaO7Q
>>126
大和作ったのはどうしてなんですか?

136 : 消しゴム(大阪府):2009/11/29(日) 21:45:30.09 ID:b2GR5BXS
大和なんてホテル扱いでまともに戦ってないし、
役に立たないから沖縄に座礁させて、浮沈砲台にするとか
そんな役目しかなかったよ、日本はもとから空母重視。
むしろ欧米の方が大艦巨砲主義で、日本が空母の凄い運用してから
必死に量産したんだよ。

137 : カッター(山梨県):2009/11/29(日) 21:45:30.78 ID:EfAcGKSo
1艦あれば良かった
陸地攻撃用には使える
それに大艦巨砲主義は男の浪漫だろ

138 : クッキングヒーター(東京都):2009/11/29(日) 21:45:38.27 ID:di/Vt0M7
90分×5話×3年だから時間は大河なみなんだよな
配役おさえる期間も長いだろうからすごい予算がかかりそう
これぐらいの期間でやるのって大地の子いらいか?

あと山本権兵衛はだれがやるか気になる

139 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:45:40.70 ID:weNWbW9a
それより、是清の英語の授業中、生徒側に明らかな外人顔が紛れ込んでいたのが気になっていたのは俺だけだろうか


140 : ガスレンジ(長野県):2009/11/29(日) 21:45:44.96 ID:qy3Fnobm
>>96
でも一番似てる気がするw

141 : マントルヒーター(石川県):2009/11/29(日) 21:45:48.14 ID:sLnhgPfW
良かったけど、金かけすぎでなんだかなあって感じもする
皆様の受信料だと思ってやりすぎじゃねえのか

142 : 乳鉢(東京都):2009/11/29(日) 21:45:53.42 ID:M8lhISEi
大鑑巨砲主義だろ?なんなのこの低学歴の>>1は。

143 : 串(関西地方):2009/11/29(日) 21:45:55.62 ID:LeD2m10i
>>122
少年役はどれも違和感なくて良かった
よく出来たドラマだったわ

今年の大河は11月からなんだな

144 : シャーレ(長屋):2009/11/29(日) 21:46:05.05 ID:ULf9+ipF
坂の上の雲今日だったのか・・・
おのれ・・亀田・・・ッ!!

145 : 焜炉(西日本):2009/11/29(日) 21:46:06.18 ID:eYgIET4u
つべのアドレスを・・・

146 : 串(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:46:07.24 ID:LhUv6b8e
zinみたらしょぼいw

147 : 色鉛筆(関東・甲信越):2009/11/29(日) 21:46:11.46 ID:Q/LxOdmU
これ見ちゃうと、天地人の投げやり感が激しいなw
まー放送見た左翼や某国やNHK上層部からの圧力がかかって来年末からのストーリーの大幅改悪がやってくるに1000ウォン

148 : イカ巻き(関東・甲信越):2009/11/29(日) 21:46:21.06 ID:a2wNEDjo
ミンス政権なんで戦争にはスポットライトは当てません。菅ちゃんと女ホンコンさんを前面に出してドタバタラブコメディーになります。おたのしみに!

149 : イカ巻き(関東・甲信越):2009/11/29(日) 21:47:17.05 ID:a2wNEDjo
>>123
前後するが

150 : クレヨン(新潟・東北):2009/11/29(日) 21:47:22.63 ID:4y5vCpoq
基礎工業力が違いすぎる



151 : 昆布(埼玉県):2009/11/29(日) 21:47:24.34 ID:dmOzfVYE
>>141
無駄に高い広告費とってほとんどを身内の給料に使う民放よかマシだろ

152 : 試験管挟み(愛知県):2009/11/29(日) 21:47:47.55 ID:oJcONOzY
なんで…録画途切れて…た…         (雲)

                  (^o^)

153 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:47:47.75 ID:weNWbW9a
とりあえず黒木と伊藤博文が誰か気になるかな
一番気になるのは、マツヤマ収容所のエピソードがどうなるかだけど

>>132
足袋を脱げだの新聞読むなだののくだりは小説のエピソードほぼまんまなんだぜ

154 : 吸引ビン(関西地方):2009/11/29(日) 21:48:02.21 ID:/8OCG7xv
>>149
前後駿河。
つまり前と後ろを責めるということか!いやらしいな!

155 : バール(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 21:48:19.30 ID:h+gglYr9
松たか子は華があるな

156 : 時計皿(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:48:20.91 ID:t5X6K7DX
NHKでチャイナパワーやってるぞ

157 : 釣り竿(関西地方):2009/11/29(日) 21:48:25.41 ID:ORO1mPmQ
>>141
金がないと天地人になる。

158 : 串(関西地方):2009/11/29(日) 21:48:46.47 ID:LeD2m10i
>>152
絶対再放送する

159 : バール(東京都):2009/11/29(日) 21:48:56.52 ID:0RzUgqHF
3年かけただけはあるわ

160 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 21:48:58.34 ID:+VbTntbl
展開を知ってると信さんの「豆腐ほどの金を〜」ってところから泣ける

161 : 振り子(東京都):2009/11/29(日) 21:49:04.29 ID:zY4aEc3p
日本海海戦まで俺生きていられるか心配だ
3年後だろ?
頼むからそれまで生きさせてくれ

162 : 足枷(熊本県):2009/11/29(日) 21:49:09.04 ID:4oF+v/9d
土曜に再放送あるよな?

163 : 画用紙(関西地方):2009/11/29(日) 21:49:22.23 ID:iww5ylNC
>>50
この後BSでもやるよ

164 : インパクトドライバー(東京都):2009/11/29(日) 21:49:51.75 ID:vOBceCwn
一話完結だったの?

165 : 吸引ビン(関西地方):2009/11/29(日) 21:50:03.68 ID:/8OCG7xv
>>161
1年後なんて話忘れるわw

166 : バール(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 21:50:07.96 ID:h+gglYr9
終わった後にやったニュースでTBSのディレクターが「ハイハイすんませんでした」
って不貞腐れててワロタ

167 : 筆(大阪府):2009/11/29(日) 21:50:07.87 ID:slvZgAIw
かなり面白かった
明治の地方の雰囲気もばっちり

168 : バール(埼玉県):2009/11/29(日) 21:50:35.14 ID:RQ3w7fMF
奇をてらった部分が無くって、素直な作りで面白かった。
次回以降もこの感じで頼むよ。

169 : めがねレンチ(長屋):2009/11/29(日) 21:50:38.03 ID:RYjKKDJ+
>>152
とりあえず見るだけでいいならBS2で10時から

170 : バール(茨城県):2009/11/29(日) 21:50:46.92 ID:kj/1aucG
暴走陸軍
低脳海岸

どうしてこうなったw

171 : ゴボ天(関西地方):2009/11/29(日) 21:51:23.12 ID:shwvc+3O
NHKが久々に本気出した

172 : 巾着(茨城県):2009/11/29(日) 21:51:22.94 ID:g2K2gqH0
普通に面白かったNHKやるじゃん

173 : ボンベ(和歌山県):2009/11/29(日) 21:51:24.17 ID:XCLxcGu0
写真挟む演出はよかったよ、何かしらんが心にきた

174 : マントルヒーター(石川県):2009/11/29(日) 21:52:10.41 ID:sLnhgPfW
>>153
伊藤博文は加藤剛

175 : 振り子(東京都):2009/11/29(日) 21:52:30.02 ID:zY4aEc3p
亀田戦がなければ視聴率25%はかたい内容だったのになあ


176 : インク(北海道):2009/11/29(日) 21:52:33.54 ID:8ZMyR6lK
>>170
海岸の悪口はやめろ

177 : 吸引ビン(関西地方):2009/11/29(日) 21:52:33.83 ID:/8OCG7xv
グッと感動する場面が5分に1回ぐらいの割合で来た。
飛ばしすぎかも知れんw

178 : 昆布(埼玉県):2009/11/29(日) 21:53:09.10 ID:dmOzfVYE
>>174
漱石は?乃木は?

179 : ジューサー(関東):2009/11/29(日) 21:53:12.26 ID:a28hGDCT ?PLT(12893)

>>152
10時からBSで再放送ぞなもし

180 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:53:25.10 ID:weNWbW9a
むしろ変なところからのクレームとかで内容が捻じ曲げられないことを信じたい。中の人に司馬ヲタでも混ざってるんだろうか
好古の話は削られちゃったが。久しぶりにあったと思ったらえらい渋い御仁になってたでござる

>>165
絶対再放送するだろ
してもらわねば困る

181 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 21:53:35.74 ID:+VbTntbl
いろいろ端折りすぎなんだよ
高浜虚子と河東ヘキゴトウはどいつだったんだ

182 : セロハンテープ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:53:48.64 ID:nH6ORfXB
>>152
基本小説のまんまだったな
終わりの横浜でのえぴは小説になかったけど
あと好古の大坂〜名古屋時代スルーがちょっと残念

183 : ラベル(千葉県):2009/11/29(日) 21:54:09.38 ID:TRX00dRt
大砲キャノン先生

184 : オシロスコープ(栃木県):2009/11/29(日) 21:54:24.24 ID:WyNwgLAX
大鑑巨砲主義は別に悪くないだろ というか日本はそれからいち早く抜けたじゃん
それよりも日露戦争後に国の進む方針を統一出来なかったのが悪いよ
海軍重視に一本化して露中と組むかその逆かどっちかを選べてればよかったのにね

185 : パステル(東京都):2009/11/29(日) 21:54:28.79 ID:2b4Cv76X
大河でやれ

186 : バール(東京都):2009/11/29(日) 21:54:39.48 ID:f8hPk7NX
>>135
物事っていうのは一局面だけではすべて決まらないから
まったく実績の無い空母航空部隊
それでも日本は9隻の空母を保有
軍人は過去の戦争を戦っているという先人の言葉どおり、どこの国も実績のある兵器を作るもんなんだよ
ちなみにアメリカの太平洋艦隊の空母は最初3隻だからな
日本がどれだけ先進的なことをやっていたかわかる

187 : 定規(兵庫県):2009/11/29(日) 21:54:53.49 ID:Ab0dUa8W
>>26
万里の長城は役にたってるだろ

188 : 振り子(長屋):2009/11/29(日) 21:54:55.96 ID:fAVV72QL
>>178
乃木は柄本明

189 : 巻き簀(九州):2009/11/29(日) 21:55:41.32 ID:xltYDKBe
でっかい大砲にでっかい戦艦は男の浪漫だろ

190 : バール(東京都):2009/11/29(日) 21:55:46.89 ID:iBSbIXzu
>>164
真之の冒険ははじまったばかりだ!


ご視聴ありがとうございました。
司馬遼太郎先生の次回作にご期待ください。

                                制作・著作 NHK
                                     おわり

191 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:55:51.76 ID:weNWbW9a
>>174
あら、渋いこと。ベテランだし大丈夫だろうな
初勝利で露介ボッコボコにした結果を聞いた時にはたして大泣きしてくれるのか

192 : 木炭(千葉県):2009/11/29(日) 21:55:56.59 ID:z5wes12M
本気のNHK
いままでの大河はなんだったのか

193 : 筆(大阪府):2009/11/29(日) 21:56:05.71 ID:slvZgAIw
>>26
ピラミッドも生活支えるための公共事業だったという説がある

194 : 振り子(東京都):2009/11/29(日) 21:56:05.79 ID:zY4aEc3p
俺が三笠に乗っていたとしてZ旗かかげて
「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」
なんて言われた日にゃ武者震いして失神するわ


195 : マントルヒーター(石川県):2009/11/29(日) 21:56:11.58 ID:sLnhgPfW
>>178
NHKのサイトに登場人物の紹介がある

196 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 21:56:39.80 ID:eNpn+ojB
日露戦争の一番の見どころは
203高地の肉弾戦と日本海海戦。

197 : ボンベ(和歌山県):2009/11/29(日) 21:56:40.09 ID:XCLxcGu0
乃木は柄本なのかw司馬原作の乃木なら嵌り役すぎなのがわかって怖い

198 : オープナー(北海道):2009/11/29(日) 21:56:48.92 ID:cQ5DY8qN
もうかなり撮ってて今は北海道で日露戦争ロケやってんだっけ
改悪など不可能
NHK威信かけてるみたいだから少々の事では変えないと思うけど

199 : 印章(東京都):2009/11/29(日) 21:57:12.97 ID:WI2WqKeL
>>194
俺は射精するわ

200 : 釣り針(秋田県):2009/11/29(日) 21:57:27.01 ID:NPoW9RE6
日露戦争で影響受けたのって大鑑巨砲より
艦隊決戦主義の方じゃないか

201 : クレヨン(大阪府):2009/11/29(日) 21:57:53.90 ID:J73DvZqz
調子に乗ったからピカドンされたんだよな
日帝は馬鹿すぎw

202 : マジックインキ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:57:55.67 ID:+kLUaO7Q
>>136>>186
勉強になりす


203 : コイル(兵庫県):2009/11/29(日) 21:57:56.13 ID:KK8g132t
>>125
国際連盟発足時に日英同盟切れちゃったのとかねえ
せっかく仲良い列強がいたのに

204 : インパクトドライバー(東京都):2009/11/29(日) 21:57:56.59 ID:vOBceCwn
>>190
ありがとう、一話完結か
再放送みるぜ

205 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 21:57:59.46 ID:eNpn+ojB
>>112
くそワロウタ

206 : プライヤ(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:58:10.78 ID:qVOSZNvL
日清戦争にしろ、日露戦争にしろ、
海軍の成功体験を支えたのはイギリス式の高速速射型のクルーザーだからな。
太平洋戦争でもこの路線を踏襲した長門・陸奥・金剛級ら高速戦艦は生き残ったし、
主力として活躍したのも巡洋艦クラスだろ。

拡大解釈すれば、高速速射型の戦法が進化して空母による機動艦隊になったと言える。
すなわち、大和や大艦巨砲主義は完全に日本的でない何か。
つーか、大艦巨砲主義で成功した海軍なんてあるの?
スペインの無敵艦隊だって高速艇にボロ負けしてるよw

207 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 21:58:16.29 ID:weNWbW9a
>>199
いや戦え

208 : バール(東京都):2009/11/29(日) 21:58:17.10 ID:f8hPk7NX
結局土佐閥とか薩長閥の縁故採用の軍官僚が日本を滅ぼしたっつーことだよね
東郷元帥も対米強行論者で日露では英雄視されたが
その強力に高まった発言力でWW2で日本を滅ぼした元凶の一人

209 : 墨壺(東京都):2009/11/29(日) 21:58:32.64 ID:EnIOI5PO
良作の予感

210 : ろうと(愛媛県):2009/11/29(日) 21:58:39.08 ID:ZV9B+YQw
いやー松山市民でえがった
だんだんとか言わねーけどなw

>>181
次回野球編だからその時出るんじゃね?

211 : 錘(アラバマ州):2009/11/29(日) 21:58:38.92 ID:MJpiYVuh
>>186
その後のエセックス級の大量生産・・・あのチートはもはや笑うしかない。

212 : バール(関西地方):2009/11/29(日) 21:58:41.39 ID:tqIzE/S2
子規のエピソードの数々もどこまでやるんだろうな
ドラマで近代戦争を描くのは難しいだろうから期待しないわ
楽しみ

213 : 霧箱(大阪府):2009/11/29(日) 21:58:53.93 ID:bLa3YDV7
巨漢大鵬




214 : 蛍光ペン(関東・甲信越):2009/11/29(日) 21:59:16.40 ID:M3CCf7x6
ロスケたぶん酒飲みながら戦ってたろw

んで余裕ぶっこいてたら普通に負けましたと

215 : インパクトドライバー(東京都):2009/11/29(日) 21:59:22.32 ID:vOBceCwn
連ドラか

216 : 金槌(関西地方):2009/11/29(日) 21:59:50.59 ID:VS0V71Gq ?2BP(0)

正岡子規が橋下知事に見えて仕方なかった

217 : 印章(東京都):2009/11/29(日) 21:59:53.91 ID:WI2WqKeL
>>214
むしろ好古がry

218 : 昆布(埼玉県):2009/11/29(日) 21:59:57.81 ID:dmOzfVYE
>>214
どこにこく余裕があったんだよ

219 : クッキングヒーター(東京都):2009/11/29(日) 22:00:02.28 ID:di/Vt0M7
原作じゃたしか好古がたまに風俗いってたみたいな記述もなかったっけ?
まぁ、さすがにそんな場面は省略するだろうけどw

220 : 錘(愛知県):2009/11/29(日) 22:00:06.15 ID:BgR/A3cN
BSで始まるよー

221 : ペーパーナイフ(神奈川県):2009/11/29(日) 22:00:09.37 ID:VJb5jdZR
再放送でもう一度見たいな。

222 : 撹拌棒(関西地方):2009/11/29(日) 22:00:18.52 ID:j7BgowOM
>>217
wwwww

223 : ロープ(dion軍):2009/11/29(日) 22:00:18.58 ID:DmfJ8Rsf
これだよ、これ
俺が近代史大好きなのはこの国造りへの青写真を描く感覚なんだよ
近世以前と比べるとスケールも国家や個人の可能性も段違いに大きい
周りが三戦マニアばっかで冷や飯食わされてたが、これを機に理解者が増えることを望む

224 : 豆腐(愛知県):2009/11/29(日) 22:00:30.65 ID:b+QobvEp
ノボはあんなもん
しかし律のカンノが真之にからむのはちょっと
スイーツ注意報のにおいがしたぜ

225 : 串(中部地方):2009/11/29(日) 22:00:32.88 ID:AizbjFpR
坂の上面白かった?

226 : マイクロピペット(香川県):2009/11/29(日) 22:00:34.94 ID:prNeXRlO
東郷ターン

227 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 22:00:55.09 ID:eNpn+ojB
あえていおう、陸軍の東条英機や変態の岸伸介みたいな文官こそ
陛下の威を借りてこそこそ自分のことだけを考えて動いたゴミだと。

228 : 振り子(東京都):2009/11/29(日) 22:01:30.58 ID:zY4aEc3p
日清戦争とか、中国に配慮して天地人並みの
戦闘シーン無しになるんだろ

229 : 鉛筆(宮城県):2009/11/29(日) 22:01:30.90 ID:aJN5ndbI
救国の英雄みたいのが日本にはいない

230 : 石綿金網(東京都):2009/11/29(日) 22:01:39.96 ID:zAQl1tJ+
東ドイツみたいになりたかったのか
日本の誤算は隣に朝鮮があった事だろw

231 : ライトボックス(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 22:01:48.09 ID:f2dZZsE7
おいNHKやればできるじゃねーか
天地人は一体なんだったのか

232 : エリ(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:01:55.84 ID:Nc+XkLkP
>>3
そうそう、問題なのは真珠湾攻撃で空母の威力を自らしめしたのに大鑑巨砲主義から脱却出来なかった大東亜戦争だよね

バブルを迎えてるのに、先進国型の経済へ移行できずに、昔ながらの政治しか出来なかった自民党も同じ道をたどったな

その一翼をになってるとは言え、最悪なのはどっちも国民を巻き添えにしてるって事だ

民主党はもっと早くそれを迎えそうな気がするが、そして”日本”国民を巻き添えにしそうだし

233 : 筆(大阪府):2009/11/29(日) 22:02:10.64 ID:slvZgAIw
>>214
余裕ってか士気がガタ落ち
ロシアの指揮官は嫁に三行半つきつけられてたしw

234 : 蛸壺(東京都):2009/11/29(日) 22:02:50.61 ID:TjLd3KHY
東郷が死んだ時欧米列強から軍艦集まって大砲打ち上げて見舞ってくれたんだろ?

まじすげえリスペクトだよな。

235 : ラベル(千葉県):2009/11/29(日) 22:03:04.73 ID:TRX00dRt
最初に手を出してきたのは英米なんだよな。
松岡が、国際連盟発足の時に「人種差別しないって入れろや」に対して
アメリカが勝手に「多数決?こんな問題、全員一致じゃねーと書けねーよ馬鹿」って言い出したのがきっかけ。

結局は、アメリカイギリスが「俺たちの植民地利益は死守!」の姿勢が、世界大戦まで繋がる。

236 : 三脚(愛知県):2009/11/29(日) 22:03:07.36 ID:+BE3+ESF
ノボさんの妹役の幼女かわいすぎ ワラタw

237 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:03:20.26 ID:+VbTntbl
クロパトキンとロジェントスキーの悪口はそこまでだ

238 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 22:03:23.18 ID:qE9Fqf//
>>228
悪い英国紳士についてた清国人が出てきたんだから大丈夫じゃね

239 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 22:03:47.95 ID:eNpn+ojB
>>187
もともとの北方騎馬民族に対する防衛としての役割は
ほとんど全くと言っていいほど果たさなかった。
そもそも防衛拠点を兵站無視して拡大しても
意味をなすわけがない。

240 : 修正テープ(コネチカット州):2009/11/29(日) 22:04:03.66 ID:bpJxsHQ9
普段批判だらけのお前らが珍しく誉めるな

まぁ逆につまらないものが大杉だからか

241 : ビュレット(埼玉県):2009/11/29(日) 22:04:06.02 ID:j4zFbvAO
ついでに言うとその頃のロシアって国内がガタガタで
しかも日本の領海内で戦争してたから、ある意味ロシアがアウェーって側面もあったし

242 : スクリーントーン(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:04:19.95 ID:obhM00vr
大艦巨砲主義になったとか言ってるけど、
別に日本しか戦艦作ってなかったわけじゃないぞ。
アメリカもイギリスも戦艦がまだ主力だと思ってた。

243 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 22:04:30.67 ID:qE9Fqf//
>>239
太平洋戦争がいい例だな

244 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:04:36.04 ID:f8hPk7NX
>>232
だからちげーっていってんだろカスw
真珠湾の1週間後ぐらいに大和竣工してるんだぞ
その1ヵ月後武蔵も完成してそれ以降戦艦なんて一切作ってねーよ

もともと大和級は、大和、武蔵、信濃、紀伊、尾張まで作る予定だったのに
きっちりやめてんだから
これでも脱却できなかったとかw

245 : 集気ビン(東京都):2009/11/29(日) 22:04:36.21 ID:jFU74ai8
空母に艦載機満載にさせて制空最強の零戦
イギリスもフランスもオランダもロシアもブチのめしてた
相手がアメリカじゃなきゃ・・・アメリカじゃなきゃ・・・・

246 : 大根(長野県):2009/11/29(日) 22:04:44.91 ID:Ub2NV1EE
空母と航空機を重視したのも日本軍だって聞いたが

247 : ボンベ(和歌山県):2009/11/29(日) 22:05:01.38 ID:XCLxcGu0
>>240
この流れ見て視聴率は死んだと確信してる
まあ俺が面白ければなんでもいいんだがね

248 : インパクトドライバー(東京都):2009/11/29(日) 22:05:04.32 ID:vOBceCwn
>>219
あったな
吉原にたまにかよってるのをさねゆきは知ってる、みたいな書き方が

249 : テンプレート(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:05:35.22 ID:GzqaJByE
>>245
いや、ほんとそうだよな
戦線拡大させたのがなぁ まぁ石油止められちゃって打つ手なかったけど

250 : 串(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:05:36.60 ID:gBzKXCfa
巨艦大砲主義w

251 : 振り子(長屋):2009/11/29(日) 22:05:59.60 ID:fAVV72QL
>>235
松岡じゃなくて牧野伸顕じゃね
糞松岡がそんなことするわけない

252 : アルコールランプ(dion軍):2009/11/29(日) 22:06:04.46 ID:oRqZ8ggf
>>142
どっかで巨根と混ざったんだな多分

253 : 蛸壺(東京都):2009/11/29(日) 22:06:15.02 ID:TjLd3KHY
東郷が死んだ時欧米列強から軍艦集まって大砲打ち上げて見舞ってくれたんだろ?

まじすげえリスペクトだよな。

254 : バール(関西地方):2009/11/29(日) 22:06:15.54 ID:tqIzE/S2
>>247
2chで褒められるなんて絶対に爆死フラグだよなw

255 : ラベル(千葉県):2009/11/29(日) 22:06:24.36 ID:TRX00dRt
>>242
真珠湾で「こりゃいかん。戦争は航空機の時代だわ」ってアメリカが気づいて方向転換。
で、日本は巨砲主義のまんまなんだよなw

256 : エリ(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:06:27.24 ID:Nc+XkLkP
>>244
わかったような口利いてすいませんでした ;_;

257 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 22:06:41.94 ID:weNWbW9a
日露戦争どこまでやんだろ。本番はそこなんだから相当長くすると思うが
日露戦争といえば珍しく日本が兵器として突出する下瀬火薬様があるし、大西郷の予算流用した三笠とかもあるし兵器にしても細かくならざるを得ないと思うが

あれだな、日露戦争がピークというより日本の偉人は日露戦争でほとんどの才能を使い切った感があるな
八百万の神様が日露戦争に間に合わせるように才能ある戦力を急造したかのよう

258 : スクリーントーン(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:06:50.49 ID:obhM00vr
>>246
そうだよ。
日本は大艦巨砲主義ではまったく無かった。
日本が脱却できなかったのは大艦巨砲主義じゃなくて艦隊決戦思想。

259 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 22:06:57.54 ID:qE9Fqf//
>>252
>>1は巨根に何かコンプレックスでも有るんだろうか

260 : フェルトペン(神奈川県):2009/11/29(日) 22:07:15.29 ID:35fF6lb0
朝鮮人だせんの?

261 : 振り子(東京都):2009/11/29(日) 22:07:42.50 ID:zY4aEc3p
坂の上の雲がサインであることに気が付いてたら
ジャパンカップ=ウオッカと予想できてたなあ


262 : ジムロート冷却器(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:07:51.61 ID:79/RnmLL
航海中のバルチック艦隊のグダグダっぷりも放送すんの?

263 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:08:06.95 ID:+VbTntbl
真之が褌なしで海を泳いだ軍人をさばくシーンはどうなるのだろうか

264 : ラベル(千葉県):2009/11/29(日) 22:08:23.24 ID:TRX00dRt
>>244
レイテ海戦なんて、完全に巨砲主義の陣式じゃんか。

現場の上層部の一部は早く脱却しなきゃ!って思ってたけど、
参謀本部が結局巨砲主義のまんまだったんだよ。

265 : バール(dion軍):2009/11/29(日) 22:08:38.73 ID:jN44UWYg
>>246
そのせいでチハみたいな戦車しかできなくなったんだけどなw

266 : リービッヒ冷却器(愛知県):2009/11/29(日) 22:08:39.19 ID:w+6lITpU
REDSUN BLACKCROSS

267 : バール(dion軍):2009/11/29(日) 22:09:06.98 ID:R46QjpVQ
お前らがあんまり言うから今からBS2で見るわ

268 : アリーン冷却器(コネチカット州):2009/11/29(日) 22:09:12.88 ID:Mpyv2j2W
巨艦、巨砲、巨根にコンプレックスのある、このスレタイ制作者の正体はやはり…

269 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:09:16.18 ID:f8hPk7NX
>>235
それは違うな
人種差別撤廃は、日本が袁世凱に突きつけた何か条?(数忘れたw)の要求をシカトしてもらうためにやっただけ
お前ら中国シカトしてくれないと、人種差別とか植民地政策で国際連盟めちゃくちゃにしちゃうよ?
って言うことの人質案だった
そもそも松岡がそんなに優れたやつなわけがないw
近衛、松岡、広田あたりが対米戦争に突っ込む止めを刺してんのに

270 : トレス台(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 22:09:28.97 ID:xYt3l/vp
二百三高地ですねわかります

271 : バール(大阪府):2009/11/29(日) 22:09:47.76 ID:jdwRML7e
巨大な戦艦作ろうが戦闘機と空母作ろうが
どっちにしろ結局は数で押されてボロ負けなんだろ

272 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 22:09:56.41 ID:qE9Fqf//
>>257
ロシアは明治以来ずっと仮想敵国だったからね
政治家、軍人、国民が一体となってずっと頑張ってきたから勝てた

273 : クレヨン(福岡県):2009/11/29(日) 22:09:56.87 ID:nVLnqRXz
スレタイみたいなことはどうでもいいが、今日の放送見てて、
昔の人は勉強したくてもできなかったんだよなぁ、

今の学校制度って、勉強したくない人に無理やり勉強させてないか?
勉強しないやつがいてもいいじゃないかな、と思った

ただし、勉強しないやつが出世も糞もない状況に追い込まれるのは自己責任だが

274 : スクリーントーン(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:10:29.89 ID:obhM00vr
>>255
全然違う。
アメ公は戦争始まってからも戦艦建造を中止せずに次々竣工してる。
ま、それだけ余裕があったってことでもあるが。

275 : 振り子(東京都):2009/11/29(日) 22:10:30.76 ID:zY4aEc3p
司馬作品が主体だから
乃木=愚将扱いされるのがかわいそうです


276 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 22:11:00.87 ID:weNWbW9a
>>271
いつもならすりつぶされて終わりだけど日本とドイツは四年も粘ったよ

イタリア?んなもんしらねぇ

277 : バール(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:11:14.94 ID:hvwDoWyl
>>273
いざ目の前に教材置かれると途端にやる気無くすもんだよ
そんなもんだよ

278 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:11:40.38 ID:+VbTntbl
>>275
そうだったか?乃木=部下を思いやる徳のある将軍みたいな書き方だったじゃん
それより伊地知だろ

279 : 墨(関東):2009/11/29(日) 22:11:44.43 ID:6IWHXsM4
実際日露で勝ったことに狂喜乱舞したのって、マスコミと国民と周りの糞土人国だけじゃねぇの?

280 : セロハンテープ(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:12:04.04 ID:nH6ORfXB
>>273
まあ今の子供はやらされてるって感じだからな
勉強のありがたみが皆無ってのもあって
小中学生くらいで勉強の意味に気付いてる子は少ないだろうね

281 : 篭(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:12:03.72 ID:c0AiqL38
戦術思想は戦局には大して影響与えてないだろ
軍事面よりもそれを支えてた国内産業の工業化が
昭和になってもアメリカより遅れてたのがな

282 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:12:09.56 ID:f8hPk7NX
>>264
空母あっても艦載機がないんだからどうやって出撃させんだよw
まだレイテ時には日本には6隻位は空母あったけど、積む飛行機ないから呉でお留守番と小沢艦隊のおとりw
艦載機以外の航空隊もレイテよりちょっと前の台湾沖航空戦でほぼ壊滅

283 : マイクロピペット(神奈川県):2009/11/29(日) 22:12:16.69 ID:XJPIX0D4
第二次大戦でも日本海海戦の伝統を受け継ぐ日本海軍は
アメリカ相手に良く戦ったよ
ソロモンの夜戦ではサンフランシスコ艦橋の主砲直撃でアメリカ軍の部隊司令部は全滅したりしてる

しかしアメリカ軍が命がけで日本軍の輸送船を叩きに行ったのに
攻撃も防御も補給軽視な日本軍は戦術的には引き分けだったのに結局敗北してしまった

284 : めがねレンチ(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:12:23.90 ID:2plHHGpe
この前の戦争で負けても日本がそのまま残ったのはかなりの幸運。
戦争で負けてもいいとか考えるのはまるで平和ボケ。

285 : 銛(東京都):2009/11/29(日) 22:12:31.79 ID:lRbTZy3z
>>279
あとν速民な

286 : れんげ(東京都):2009/11/29(日) 22:12:32.46 ID:qn+tRav0
好古は本当に背が高いな

287 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 22:12:43.94 ID:qE9Fqf//
>>265
チハは日本独特の理由からああなったんだよ
・自動車産業が未熟
・島国だからあまり大きいのは運べない

でも作った当時はあれでもまともだった

288 : 目打ち(dion軍):2009/11/29(日) 22:12:51.38 ID:mPuZktay
>>264
レイテでは 航空兵力が崩壊した為
艦隊の殴りこみをした為だよ。
このときの軍令部の試算では100機の攻撃機を敵艦隊にだしても
上空までたどり着けるのは20機 更に投弾後帰還できるのは6機
勝負にならんよ。

289 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 22:12:55.75 ID:weNWbW9a
>>272
その分税金爆上げでも国民が耐えた時代なんだよな
実際治安も悪くなってたらしいが。臥薪嘗胆で士気そのものが違う

290 : 厚揚げ(愛媛県):2009/11/29(日) 22:12:59.14 ID:ZK2sIVil
確かに下手に勝ってしまったのは、その後に悪い影響を与えたよな。

291 : ボンベ(和歌山県):2009/11/29(日) 22:13:04.76 ID:XCLxcGu0
乃木好きな人は司馬史観大嫌いだよ

292 : 落とし蓋(dion軍):2009/11/29(日) 22:13:24.90 ID:SnSpD/Gi
NHKのくせに面白かったではないか

293 : スクリーントーン(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:13:35.24 ID:obhM00vr
日露で負けてたら北海道はロシア領だったんじゃないかな。
日中戦争や太平洋戦争やってる余裕はなくなってそうだ。

294 : バール(茨城県):2009/11/29(日) 22:14:02.60 ID:ABT2/BrL
ああ見逃した。ニコニコでくれ

295 : マジックインキ(長屋):2009/11/29(日) 22:14:07.57 ID:YhzIEIuR
子役のうまさがハンパなかった

296 : トレス台(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:14:24.46 ID:3x20uBj1
>>293
で、半島併合してなかったほうがよかったのかもな

297 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 22:14:37.42 ID:weNWbW9a
>>279
便乗して外債買い漁った連中
中東アジアほかアングロサクソンを毛嫌いしてる連中、だな

298 : テンプレート(東京都):2009/11/29(日) 22:15:04.69 ID:6S+FKHuM
>>80
ちょこっとオープニングに出てきた海中の残骸がそうじゃないの?

299 : 泡箱(愛知県):2009/11/29(日) 22:15:22.65 ID:jS2F01rT
>>293
ロシアは革命でそれどころじゃありませんでした
西欧列強に余裕でシベリア占領されてたし

300 : ホッチキス(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:15:25.33 ID:7JrHmoLm
まあ予算もってかれたから天地人が腐ったんだろう
天地人をあまり責めるな

301 : ガスレンジ(長野県):2009/11/29(日) 22:15:47.14 ID:qy3Fnobm
>>294
6日待って再放送見ろよ

302 : アルバム(鹿児島県):2009/11/29(日) 22:15:52.60 ID:aaPMMZFa
アメリカの建造数が異常なだけだろ

303 : リービッヒ冷却器(九州):2009/11/29(日) 22:16:06.16 ID:eqKTyQsd
航空機で艦隊にトドメ刺せるわけねーだろ常考wwwwwww

304 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:16:13.78 ID:iBSbIXzu
>>273
坂の上の雲というか、幕末から日露戦争勝利に至るにあたって歴史上重要な要素だな。

いかに交通の便が悪いかを図説するシーンがあったけど、
別に今回スポットライトが当たった3人なんて江戸の武家に生まれたとか特別に恵まれている立場というわけではなく、
あんな日本の果てみたいな、首都から遠く離れたところでもたくさんの若者が勉強していて、
さらに上に行きたいと知識を渇望していた。

これが兵卒に至るまでほとんどが文字の読み書きが可能という、既に列強であった国と比較しても驚愕の事態を起こし、
物語の最終幕、日本海海戦においてロシアとの差が印象的に描かれるわけだな。

305 : マイクロピペット(神奈川県):2009/11/29(日) 22:16:18.81 ID:XJPIX0D4
>>293
まあ別に北海道なんかあっても無くても変わらんな
地方交付税の持ち出しが毎年1兆円超えてるから、無かったほうが日本の負担減になるかも

306 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 22:16:24.51 ID:weNWbW9a
>>296
真面目に、下手に一丁前の国にしようとせず、スープが冷めない距離でそれなりに支援するだけの方が賢かったかもしれん
立ち居地さえ日本側なら露介の防波堤として役目くらいは果たせたろうしな

307 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:16:38.67 ID:+VbTntbl
明石元二郎の基地外っぷりはどうなる

308 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:16:46.69 ID:f8hPk7NX
>>291
つーか司馬って歴史学者じゃなくて小説家だって事をみんな忘れすぎだよね
乃木の第3軍が突撃したのだって、海軍がおまえら早く旅順何とかしねーと旅順艦隊とバルト艦隊が合流してやベー
ってなきついてきたからだし
機関銃装備された要塞に突っ込んだらシャレにならない死傷者になるってのはWW1でも証明されているのに
乃木フルボッコはあまりにも狭量
そもそも乃木の3軍は満州方面に敵を追撃していた1,2軍から引き抜いた弱兵でもあった訳だしな

309 : 落とし蓋(dion軍):2009/11/29(日) 22:17:03.44 ID:SnSpD/Gi
>>300
天地人は予算の問題より演出の問題じゃねぇの
昭和のコントみたいな演出が嫌で見なくなった
1〜2話くらいまでは面白かったんだが

310 : 目打ち(dion軍):2009/11/29(日) 22:17:04.52 ID:mPuZktay
>>244
あと機動部隊設立に関しては
かなり怪しまれていたよ。
小沢さんが提案したと秦氏と斉藤氏は言ってるが
その本人自身が 司令の役を辞退してるからね。

311 : まな板(静岡県):2009/11/29(日) 22:17:31.78 ID:/slsZsrV
>>300
予算どうこうじゃないだろ
脚本だ脚本

312 : ペーパーナイフ(神奈川県):2009/11/29(日) 22:17:46.58 ID:VJb5jdZR
>>261
ごめん、意味がわからんwwwww
わかって再度失笑wwww

313 : 虫ピン(北海道):2009/11/29(日) 22:17:48.20 ID:qE9Fqf//
>>306
伊藤博文「だからあれだけ併合するなって言ったのに・・・」

314 : バール(dion軍):2009/11/29(日) 22:18:59.42 ID:xHet/4tw
>>287
戦車より先にクレーンを開発するべきだったなw

315 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:19:17.37 ID:+VbTntbl
>>308
その突撃の仕方がダメだったんじゃねーの
児玉源太郎がきたら一日で落ちたじゃん

316 : 印章(東京都):2009/11/29(日) 22:19:47.75 ID:WI2WqKeL
篤姫は別に大規模な戦闘シーンとかやたら金かかりそうなシーン無かったけど面白かったよ

317 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 22:20:14.70 ID:weNWbW9a
>>313
だからといって日露協商派に言われる筋合いは無いわ

318 : ホッチキス(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:20:20.23 ID:7JrHmoLm
>>309
>1〜2話くらいまでは面白かったんだが
ああそりゃ店長だ

319 : スクリーントーン(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:20:28.57 ID:obhM00vr
司馬が陸軍貶して海軍褒める方向なのは、
自分が陸軍にいてそのだめっぷりを肌で感じてたからだろうな。
隣の芝生は青く見えたんだろう。

320 : ばんじゅう(東日本):2009/11/29(日) 22:20:44.07 ID:OuLaszS3
逆にあんときフルボッコにされてたら、今どうなってたんだろうな?w

321 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:21:45.65 ID:+VbTntbl
>>320
竹島と北海道がなくて余計な問題がなくなってた

322 : 墨(関東):2009/11/29(日) 22:22:08.94 ID:6IWHXsM4
満州とかなんで敵と地続きな場所に本格的に国作ろうとしたんだよ。
資源だけ本国に持って帰ってればよかったじゃん

323 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 22:22:09.15 ID:weNWbW9a
>>320
極東はまっかっかだろうな
冗談なしに

324 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 22:22:30.38 ID:eNpn+ojB
海軍最大の恩人は創設した勝海舟をのぞけば
米内光正大将だ。

325 : プライヤ(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:23:02.64 ID:qVOSZNvL
>>296
明治天皇や伊藤博文は朝鮮併合に反対してたからね。
歯止めをかけるために伊藤が現地へ飛べば、
バカな鮮人が伊藤を暗殺しちゃったから、
大陸進出派を勢いづかせちゃった。
本当に朝鮮半島は要らなかったと思うわ。

326 : アリーン冷却器(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:23:16.81 ID:Ku9RJ5XE
数的優位だったミッドウェイでボコボコだったのに
旧海軍オタはどうやって言い訳すんの?勝負は時の運とかいうの?ん?w

327 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 22:23:48.10 ID:eNpn+ojB
>>315
児玉と乃木を比べるなよ。
天才と秀才を比べるのはかわいそうだ。

328 : レンチ(catv?):2009/11/29(日) 22:24:01.23 ID:XYMMHjSK
>>308

おまえらがあまりにもスルーだから突っ込んでやる

>>機関銃装備された要塞に突っ込んだらシャレにならない死傷者になるってのはWW1でも証明されているのに

329 : 錐(大阪府):2009/11/29(日) 22:24:10.55 ID:HvUSholN
日本海海戦って日本側は相手の3倍近くの戦力持ってきてたらしいな

330 : バール(dion軍):2009/11/29(日) 22:24:32.92 ID:R46QjpVQ
つかこれ確か脚本野沢尚で自殺しちゃったから後半未完成だよな
そっちでどういう脚本家が入ってどう書くかで相当変わるぞ

331 : 付箋(catv?):2009/11/29(日) 22:25:19.84 ID:KEXkJY/X
また軍ヲタのもしも論争とか、なんでそんなに見てきたように書くんだよスレかw

332 : 裏漉し器(catv?):2009/11/29(日) 22:25:23.29 ID:8+Y9UCb9
>>308
司馬なんぞどうでもいいが
WWTの要塞戦は日露時代とはかなり違うぞ

死傷者の大部分が砲撃によるもので
旅順のように銃弾による死傷が大部分の戦争とは根本的に違う
弾薬の消費スピードも、どちらかというとWWII時代に近い水準になる

333 : カンナ(茨城県):2009/11/29(日) 22:26:07.00 ID:EmHhOXJL
>>319
日本で昔から海軍のほうが人気あるのも
一般人のほとんどは陸軍で兵役についてたからってのもあるかもな




334 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:27:09.63 ID:f8hPk7NX
>>328
なに?w
俺は別に乃木が未来を予知していたなんていうつもりは無いよw
俺が言いたいのは、司馬とか後付の小説家が
機関銃とトーチカでガチガチの要塞に突っ込むということは
陸軍国のフランスやドイツですら落とすのはほぼ不可能に近いって言う歴史を知っているんだから
後付小説家がその要塞をたかが数ヶ月落とせないだけで、無能と評するのは狭量っていってるの

国語の勉強やり直してこいw

335 : スクリーントーン(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:27:27.12 ID:obhM00vr
>>320
北海道はロシア領になってる可能性大
半島は確実にロシア領
莫大な賠償金の負債で経済の発展が大幅に遅れる

336 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 22:28:11.82 ID:eNpn+ojB
陸軍はそもそも人数が重要で
海軍は兵器運用についても組織運用についても高い技術が要求される。
だから海軍の方がエリートのイメージがある。
その証拠に高度な技術を要する陸軍の戦車部隊は
はっきりいって負けず劣らず超エリート集団だし。

337 : 印章(東京都):2009/11/29(日) 22:28:27.18 ID:WI2WqKeL
>>334
>後付小説家がその要塞をたかが数ヶ月落とせないだけで、無能と評する

それなんて小説だよ。読んでみてーな

338 : マントルヒーター(長屋):2009/11/29(日) 22:28:40.95 ID:xX1mphks
>>333
だって陸軍なんか基地外集団だろ

339 : 墨(千葉県):2009/11/29(日) 22:29:10.47 ID:fZXLWZTs
>>307
山縣との議論に熱中しすぎて小便垂れ流してその小便が山縣のひざかけを濡らして寒くてどうにもならなかったって奴なw
あれは流石に映像化できんだろ、NHKw

340 : 画架(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 22:29:25.47 ID:ZHdutd6r
次回は明治野球息子。か

341 : 裏漉し器(catv?):2009/11/29(日) 22:30:17.88 ID:8+Y9UCb9
>>336
陸軍も技術戦だよ
WWI以降は

342 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:30:24.52 ID:iBSbIXzu
さねゆきが放屁テロ連発してたくらいだから、
きっと小便もらしもやってくれるだろ

343 : 黒板消し(dion軍):2009/11/29(日) 22:30:54.32 ID:o/QwxzHf
これは久しぶりに金のかかったドラマだね。
面白かったよw

344 : リール(大阪府):2009/11/29(日) 22:32:30.24 ID:VOTz1rlJ
つまんねえ内藤戦見てたからポニョ見てないんだが、
やっぱり余談挟みまくりな展開なの?

345 : 千枚通し(福岡県):2009/11/29(日) 22:33:19.52 ID:/hdwJ8SB
雪の日に 北の窓開け シシすれば あまりの寒さに ちんこ縮まる

346 : 篭(埼玉県):2009/11/29(日) 22:33:57.73 ID:uyz9I7xd
>>344
1/4は余談

347 : ガムテープ(愛知県):2009/11/29(日) 22:34:06.23 ID:UB8LoGQF
ロマン

終わり

348 : ゆで卵(神奈川県):2009/11/29(日) 22:34:27.80 ID:/VEEPGWQ
戦艦なんて副砲をRPGでふっ飛ばせば弾庫誘爆竜骨粉砕大轟沈www

349 : ピンセット(三重県):2009/11/29(日) 22:34:52.87 ID:Q/wIEFjD
>>346
1/4で済むかどうか

350 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:35:05.04 ID:iBSbIXzu
>>345
これ放送したの?最初の15分見れなかった

351 : 昆布(東日本):2009/11/29(日) 22:35:06.29 ID:OnwBdKsY
>>257
旅順と日本海海戦くらいしかやらないんじゃない
子規が死ぬのが第7話だった気が


352 : リール(大阪府):2009/11/29(日) 22:36:21.72 ID:VOTz1rlJ
>>346
製作陣分かってるな。
ただ、203高地あたりの余談は80%くらいカットしてほしいわ。

353 : 墨(千葉県):2009/11/29(日) 22:36:34.64 ID:fZXLWZTs
一応貼っとく
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%90%83
和訳 [編集]
「ベースボール」を、初めて「野球」と日本語に訳したのは、第一高等中学校
の野球部員であった中馬庚(ちゅうまん かなえ)である。明治期の俳人で、
1889年(明治22年)に喀血してやめるまで捕手として好んで野球をプレイした
正岡子規が翻訳したという俗説があるが、子規が自らの幼名である「升(のぼる)」
にちなんで「野球(のぼーる)」という雅号を用いていたことが誤解されたものと
考えられている。子規は野球用語を数多く翻訳しており、2002年には
その功績によって野球殿堂入りを果たした。


354 : 篭(埼玉県):2009/11/29(日) 22:36:46.89 ID:uyz9I7xd
仁が女向けに対してこっちはそうじゃなかったから面白かった

355 : スクリーントーン(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:37:30.18 ID:obhM00vr
>>351
マジで?
奉天会戦とかやらないでどうするんだよ。
旅順と日本海海戦だけじゃ好古の出番ないじゃん。

356 : インパクトレンチ(空):2009/11/29(日) 22:39:36.21 ID:z630IjoX
ロジェストウェンスキーって原作だとテンプレ的なDQN軍人だけど、最近の研究で
実際はもうちょっと思慮のある人物だって判明したんだっけ

357 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:39:46.65 ID:+VbTntbl
>>355
全部とは言わないけど大体やんじゃん?
黒溝台とか紗河会戦とかはやりそう

358 : リール(大阪府):2009/11/29(日) 22:39:56.47 ID:VOTz1rlJ
>>354
仁はおっさん視聴者も無視してないぞ。

359 : ゆで卵(神奈川県):2009/11/29(日) 22:40:21.62 ID:/VEEPGWQ
203高地はどうがんばっても二百三高地に見劣りしちゃうだろうな

360 : げんのう(新潟・東北):2009/11/29(日) 22:40:49.92 ID:rbNCM2Fz
第二次大戦時の日本軍が
日露戦争時のロシアと戦ってたら
死者は少なかったの?

361 : 釣り針(秋田県):2009/11/29(日) 22:42:36.54 ID:NPoW9RE6
>>360
チハタン無双できるな!

362 : カッターナイフ(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:42:58.15 ID:rwiqNAU5
>>355
見せ場が日清戦争で泥酔しながら無茶やらかすシーンだけってのはな
でもドラマは完全に真之視点でやるようだしあり得るかも

363 : 墨(千葉県):2009/11/29(日) 22:43:12.64 ID:fZXLWZTs
http://www.teiteitah.net/nichiro.html
これは当然既出だよな

364 : アルコールランプ(東京都):2009/11/29(日) 22:43:28.92 ID:orZfBTFi
>>305
石炭などの鉱物資源があったからな

365 : 裏漉し器(catv?):2009/11/29(日) 22:43:50.45 ID:8+Y9UCb9
>>360
さすがに圧勝する
というか負けたらヤバイ

366 : 串(関西地方):2009/11/29(日) 22:43:58.17 ID:LeD2m10i
>>330
脚本の人自殺してたのか
知らなかった
急に心配になってきたわ
脚本家変わって全然駄作になるってよくあることだよな・・・

367 : マジックインキ(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:44:03.39 ID:+kLUaO7Q
面白いスレなんだがもう寝ないと

368 : 鋸(dion軍):2009/11/29(日) 22:44:56.30 ID:nXo4XnwE
NHKもこれで視聴率とれたら
今の歴女にこびた大河をつくるのやめるんだぞ

369 : テンプレート(東京都):2009/11/29(日) 22:44:56.97 ID:6S+FKHuM
>>353
mjd?

370 : リール(大阪府):2009/11/29(日) 22:45:31.12 ID:VOTz1rlJ
見逃した人でBS見れない環境の人は、
アタック25を犠牲にすることで来週の昼見れるぜ。

371 : テンプレート(東京都):2009/11/29(日) 22:46:08.20 ID:6S+FKHuM
>>330
一応完成してたって聞いたがな?
傑作にしてくださいって遺書にあったとか

372 : ガスレンジ(埼玉県):2009/11/29(日) 22:46:16.93 ID:+VbTntbl
>>369
投手、打者、死球なんかを訳したのは子規らしい

373 : ホールピペット(東京都):2009/11/29(日) 22:46:19.36 ID:JFMwl5Jd
2次大戦で艦隊決戦主義から離脱できなかったてのは暴論に近いと思う
米英なんぞ開戦してからも戦艦建造しているし
イギリスなんぞ最後までまともな機動部隊がなかった
2次大戦は艦砲と航空機の2本立てってのが実際に近い構図
日本と彼らがちがった唯一にして最大の点は「生産力」

作りたくても作れなかった。航空機作ってもパイロットがいなかった


374 : バール(東京都):2009/11/29(日) 22:46:21.10 ID:f8hPk7NX
>>360
大和1隻で終わり
というかまさに、海軍はこれをWW2でやろうとしたというのが深層心理にあるw
戦艦を捨てるということは東郷神社にもなるぐらいの現人神東郷平八郎の戦術を否定することになるってんで

375 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 22:46:52.65 ID:eNpn+ojB
これだけのコンテンツはBLでもレンタルされるだろうし
再放送も半端ないとみた。

376 : テンプレート(東京都):2009/11/29(日) 22:47:44.75 ID:6S+FKHuM
>>375
ボーイズラブに見えた

377 : 金槌(関西地方):2009/11/29(日) 22:48:36.30 ID:VS0V71Gq ?2BP(0)

あにさん!って言う菅野がエロかった

378 : 銛(東京都):2009/11/29(日) 22:51:50.66 ID:lRbTZy3z
ν速民のほとんどはあれだけ毛嫌いしてたTBSで亀田戦見てたのか・・・

379 : げんのう(新潟・東北):2009/11/29(日) 22:52:36.09 ID:rbNCM2Fz
チハたんを奉天会戦に投入してみたい
役に立つか分からんけど

380 : ビュレット(東日本):2009/11/29(日) 22:53:47.71 ID:CW4HwPVT
戦闘シーンは北海道撮影で北海道のローカル番組でその様子やってたから
期待していいレベルの出来だと思う、地元のローカルアナウンサーもエキストラででてた

381 : じゃがいも(愛知県):2009/11/29(日) 22:55:53.49 ID:L+N8Q2Pu
>>378
あいつらは似非ν速民だよ。真のν速民はこっち観る。
あんな試合、結果だけでいいだろw

382 : マイクロピペット(神奈川県):2009/11/29(日) 22:57:02.23 ID:XJPIX0D4
タイムスリップしたチハたんが日露戦争で無双する漫画描いたら受けるかな

383 : コンニャク(長屋):2009/11/29(日) 22:57:06.27 ID:u88c5Uwk
すげー面白かった

これは期待できる

384 : アリーン冷却器(アラバマ州):2009/11/29(日) 22:57:27.79 ID:Ku9RJ5XE
NHK教育でお前らが大好きな朝鮮やってる(´・ω・`)

385 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 22:58:54.18 ID:eNpn+ojB
>>382
おそらく、だったら習志野空挺部隊をまるまるタイムスリップさせろよとクレームがつく。

386 : 金槌(中国・四国):2009/11/29(日) 23:00:02.49 ID:wGkHC/V9
巨艦大砲主義の始まりも日本だし
空母の集中運用、空母機動部隊の始まりも日本

近代的な海戦の歴史は日本が大いに貢献したのは事実

387 : スターラー(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:00:37.12 ID:5mfoGzVX
バルチック艦隊の大航海だけで
通常の大河半年分ぐらいのボリュームありそうなんだが

388 : ボンベ(関西地方):2009/11/29(日) 23:00:55.46 ID:6EiruUCI
>>1
大艦巨砲主義を馬鹿にするな。長門を馬鹿にするな。

389 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 23:01:00.86 ID:eNpn+ojB
>>386
資源の足りなさを知恵でカヴァーしたのに
生産力で負ける構図は今も昔もかわらんなー

390 : オシロスコープ(dion軍):2009/11/29(日) 23:02:48.17 ID:zXAC4rK1
>382
いいなそれ、一部にバカうけするよ

391 : コンニャク(長屋):2009/11/29(日) 23:03:13.90 ID:u88c5Uwk
>>382
チハたんなら日露戦争時分でも結構おぼつかないから、どうだろう・・・

つーか、日露戦争の地上戦は、元々くんずほぐれずの大接戦だったから
あれあれ?チハたが登場しても結局何も変わってない接戦じゃん。
あの主力戦車もどきをタイムスリップさせてまで出す意味あったの?
ってことになりかねない。

392 : げんのう(新潟・東北):2009/11/29(日) 23:03:49.64 ID:rbNCM2Fz
航空戦艦とは一体なんだったのか

393 : ボンベ(関西地方):2009/11/29(日) 23:04:40.30 ID:6EiruUCI
京浜急行の駅にいたら、イケメンがいてそれは戦艦だったってのは画期的じゃないか

394 : バール(東京都):2009/11/29(日) 23:05:07.22 ID:f8hPk7NX
>>386
始まりはイギリスじゃね?
超弩級の語源にもなったドレッドノート級があるんだし

395 : 墨(千葉県):2009/11/29(日) 23:05:26.60 ID:fZXLWZTs
江川達也

ここまで0w

396 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 23:05:29.87 ID:eNpn+ojB
>>393
超絶クールイケメンがトランスフォームして戦艦になるのか

397 : フェルトペン(福岡県):2009/11/29(日) 23:05:37.14 ID:weNWbW9a
>>378
あんなん誰が見るんだよ
文化歴史政治網羅してるエリートニュー即民は結果だけわかれば十分の殴り合いよりこちらを優先してしかるべき

398 : テンプレート(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:06:06.38 ID:GzqaJByE
>>363
おもしろかった

399 : アリーン冷却器(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:06:23.10 ID:Ku9RJ5XE
大和にミサイルつんでもおっせーから
アイオワ級にすら勝てないよ(´・ω・`)

400 : テンプレート(栃木県):2009/11/29(日) 23:06:54.13 ID:7PdrtYQt
言いにくい雰囲気だけど、つまらないとは言わないまでも面白くは無かった

401 : ラベル(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:07:46.22 ID:L6FtTpxa
大艦をずっと作ってたらわかるけど、日米開戦してから作ってないのでは大艦巨砲主義じゃないよな。
言いがかりだと思う。

402 : 銛(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:08:20.59 ID:864e0EXF
>>399
水爆を内蔵すれば世界初の特攻戦艦として圧勝だろ

403 : 裏漉し器(catv?):2009/11/29(日) 23:08:49.35 ID:8+Y9UCb9
>>386
ここ100年くらいの世界の戦史や戦術を語る上で
日本軍をスルーすることは難しいだろうな
ソ連のミサイル飽和攻撃も日本のカミカゼドクトリンの延長と言われたし
(神風を自爆テロの元祖のように言う輩もいるが、そっちはやめて欲しい)

404 : 三脚(愛知県):2009/11/29(日) 23:08:57.23 ID:+BE3+ESF
3年丸々かけて全150話でもお釣りがくるくらいなのに
全13話は惜しいな

405 : ボンベ(関西地方):2009/11/29(日) 23:10:03.39 ID:6EiruUCI
伊401をもっと凄いことに出来なかったのか。

潜水艦の中から潜水艦が出てきてその中からSEALsの水中ビューンって進むやつ大量にでてくるみたいな。

406 : 付箋(catv?):2009/11/29(日) 23:10:26.18 ID:KEXkJY/X
>>403
じゃあ誰が元祖なんですか?
カミカゼって飽和するほど飛んでったんですか?

407 : 裏漉し器(catv?):2009/11/29(日) 23:12:39.06 ID:8+Y9UCb9
>>406
そう米軍が言ってただけ
戦局を左右するかどうかは別にして、
防空しきれなかった事実が影響を与えていた

あと今の自爆テロはたしか東南アジアかどっかで
始まって広まったのじゃなかったか

408 : フードプロセッサー(長屋):2009/11/29(日) 23:14:51.83 ID:J0fSjkyD
負けてたら日本はないけどな

409 : 金槌(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:16:23.21 ID:wfu/lkEW
>>387
むかし読んだが、
正直、旅順港の戦いとか、バルチック艦隊の航海の話のほうが
秋山兄弟以上に印象に残ってるんだよなあ。
マカロフとか、ネボガトフの人物造形が上手かったからだと思うけど。

410 : 付箋(catv?):2009/11/29(日) 23:16:54.30 ID:KEXkJY/X
>>407
カミカゼって防空しきれないほどだったんですか?
沈んだ船なんて数えるほどでしたけど。

東南アジアで自爆テロっていつ頃のことなんだろう・・・

411 : バール(dion軍):2009/11/29(日) 23:17:30.09 ID:R46QjpVQ
エビスさんで吹いた

412 : 鉋(北海道):2009/11/29(日) 23:17:46.89 ID:5+58FxmG
大漢巨根主義

413 : 猿轡(千葉県):2009/11/29(日) 23:18:44.64 ID:UXQWvlID
波動砲 ここまで無し???

414 : マイクロピペット(神奈川県):2009/11/29(日) 23:19:32.53 ID:XJPIX0D4
大和は艦橋が高いから対空レーダー搭載した防空艦として運用させれば良かったかと

アメリカ軍の戦艦なんかVT信管が無い状態でも
日本の空母艦載機に相当な損害与えてるし

415 : 裏漉し器(catv?):2009/11/29(日) 23:19:32.86 ID:8+Y9UCb9
>>410
しきれてないから、げんに当たってるんだよ
損傷させた艦船も含めれば、それなりの数になる
戦略的効果があったかは別だけどね

ソ連は核弾頭の巡航ミサイルまで装備していたから、
落としきれない攻撃は有効と考えられている

416 : テンプレート(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:20:53.77 ID:GzqaJByE
もうさぁ、なんで日本負けちゃうんだよ・・・
神国なのに

417 : バール(北海道):2009/11/29(日) 23:21:07.87 ID:JLnVqNFN
俺の先祖さん二百三高地で戦死してて
太平洋戦争でも大叔父が戦死してるわ

418 : クレパス(コネチカット州):2009/11/29(日) 23:22:06.05 ID:ItY3kSHV
大艦巨砲主義だっつーのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwバカスwwwwwwwwwwwwバカスwwwwwwwwwwwwっぅぇwwwwwwwwwwwwwうえwww

419 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 23:22:57.91 ID:eNpn+ojB
そもそも八木アンテナ捨てたときに
そしてよりによって敵国に八木アンテナを拾われたときに
日本は戦略的劣勢に立たった。

420 : 金槌(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:23:29.38 ID:wfu/lkEW
>>416
元寇のときも、神風というより、
鎌倉武士が防いで本格上陸できなかったからああなったわけで、
戦争の勝敗と神国が関係ないだけ。


421 : カッターナイフ(ネブラスカ州):2009/11/29(日) 23:23:29.63 ID:idM6CnOm
軍縮賛成派の財部彪・加藤友三郎VS軍縮反対派の東郷平八郎・加藤寛治
だっけか?

422 : トレス台(青森県):2009/11/29(日) 23:26:07.03 ID:gKh5VFld
つうか空母一隻で運用できる航空機50機くらいだろ?
なんかかなりしょぼそう

423 : 鍋(愛知県):2009/11/29(日) 23:27:39.15 ID:WAREWRpz
>>302
そういうこと
やっつけても叩いても
次から次へ新しい敵が湧いて出たら
どうしようもない

424 : 白金耳(コネチカット州):2009/11/29(日) 23:28:00.16 ID:NUnHASI1
俺の股間の大砲も走り出しそうです

425 : チョーク(コネチカット州):2009/11/29(日) 23:28:36.51 ID:fcnpKdN5
ドイツからの払い下げ旋盤で大和の巨砲は作られたんだよ
「ドイツは作る技術はあったけど作らなかった」
ネトウヨはそこんとこ理解しような

ちなみにその旋盤は日本の工場にあって未だに現役で使えるってよ

426 : ゆで卵(神奈川県):2009/11/29(日) 23:28:40.17 ID:/VEEPGWQ
>>422
確か40機くらいで戦艦を倒せるって分析してたらしいけど?

ソースは昨日一昨日くらいにν即で見たレス

427 : バールのようなもの(東京都):2009/11/29(日) 23:29:49.27 ID:FIIp8L0e
>>244

>>その1ヵ月後武蔵も完成してそれ以降戦艦なんて一切作ってねーよ

作って無いてか作れなかったの方が正解かと
信濃は途中で空母に転換したろ?



428 : ラベル(山梨県):2009/11/29(日) 23:29:55.16 ID:gI1RdyyM
アメリカ始め諸外国だって当時は大艦巨砲の考えが強くて
戦闘機や空母より重要だって考えてたって聞いたけど?

429 : 裏漉し器(catv?):2009/11/29(日) 23:31:20.97 ID:8+Y9UCb9
>>416
神風はちゃんと吹いたんだよ
米海軍の提督のクビが飛んだだけで、勝敗に影響しなかったけど
http://blogs.yahoo.co.jp/naomoe3/41953121.html
http://www.general-support.co.jp/column/columun12.html

430 : バール(東京都):2009/11/29(日) 23:31:26.58 ID:f8hPk7NX
>>425
一方ドイツはドーラを作った

431 : IH調理器(宮城県):2009/11/29(日) 23:33:26.44 ID:7gbqogB2
別に日本だけが大艦巨砲主義に固執した訳ではない

日本
大和:1937年起工、1941年就役
武蔵:1938年起工、1942年就役

アメリカ
ノースカロライナ:1937年起工、1941年就役
ワシントン:1938年起工、1941年就役
サウスダコタ:1938年起工、1942年就役
インディアナ:1939年起工、1942年就役
マサチューセッツ:1939年起工、1942年就役
アラバマ:1940年起工、1942年就役
アイオワ:1940年起工、1943年就役
ニュージャージー:1940年起工、1943年就役
ミズーリ:1941年起工、1944年就役
ウィスコンシン:1941年起工、1944年就役
イリノイ:1945年1月15日起工、8月12日建造中止時で22%が完成
ケンタッキー:1944年12月17日起工、1947年2月17日建造中止時で72.1%が完成

不意打ちだったタラントや真珠湾と違って、作戦行動中の戦艦を沈めることに成功した
マレー沖海戦が発生したのは1941年だし
単にアメリカには空母も戦艦も同時に作れる能力があっただけ、日本は信濃を空母に改装し
111号艦の建造を中止した
アメリカはエセックス級だけでも終戦までに17隻建造し、戦艦も10隻建造した
それだけ

432 : 鍋(愛知県):2009/11/29(日) 23:33:30.90 ID:WAREWRpz
>>425
それは島国の日本と大陸国ドイツというだけだろう

433 : 飯盒(千葉県):2009/11/29(日) 23:37:25.02 ID:emb4xyXQ
>>425
大和級1隻作るよりビスマルク級3隻作る方が安いし、戦力も上

434 : 修正テープ(dion軍):2009/11/29(日) 23:40:40.74 ID:HKCMHdKa
まぁ何にせよ現実は負けた訳だが国家はこうやって生き延びた訳だし、
経験を生かして次の戦争で負けなければいいのよ。

435 : アリーン冷却器(愛媛県):2009/11/29(日) 23:41:22.74 ID:nt9aRX2Q
あまり関係ないだろ
単純に制度の問題

436 : 目打ち(dion軍):2009/11/29(日) 23:43:14.72 ID:mPuZktay
>>414
VT信管については必要以上に祭り上げられてるだけでしょ。
実際は40ミリのが効果がでかい。

437 : リール(大阪府):2009/11/29(日) 23:45:37.35 ID:zC5zKAf5
勝ったと勘違いしたゴロツキが日比谷で暴れたそうだな。

438 : 薬さじ(コネチカット州):2009/11/29(日) 23:47:05.15 ID:XsqI1NLS
日本海海戦で勝ちすぎたのが悪い。
ギリギリ勝利→なんとか和解のコンボだったら反省点も出たのに
圧勝した→和解だから何の反省点も出なかった。

439 : 猿轡(神奈川県):2009/11/29(日) 23:47:39.70 ID:RGSShltc
巨漢大鵬主義

440 : アリーン冷却器(コネチカット州):2009/11/29(日) 23:47:46.66 ID:GA1JlNuz
対馬沖は日本勝ったけど
あれでロシアが勝つほうがおかしいだろ
敵地の海を知らず、大西洋から南アフリカ沖経由回ってきた戦艦いて

441 : ガラス管(愛知県):2009/11/29(日) 23:47:56.36 ID:eNpn+ojB
>>438
大本営発表以外で士気を高めることができたならばよいのだけどね

442 : IH調理器(宮城県):2009/11/29(日) 23:48:32.20 ID:7gbqogB2
>>438
ギリギリ勝利だったらロシアが本気だす可能性だってあっただろ・・・
海軍はともかく、陸軍なんてギリギリだぞ


443 : 足枷(アラバマ州):2009/11/29(日) 23:48:33.07 ID:YTuoXsKy
日清戦争をちゃんと出来るのか心配だなぁ。あれってようは朝鮮半島を巡る争いなんでしょ?
横やりとか入りそう。

444 : クレヨン(コネチカット州):2009/11/29(日) 23:50:14.18 ID:cNEr+r/Z
日本は少数高性能主義なのがいけない

445 : 大根(関東・甲信越):2009/11/29(日) 23:50:44.55 ID:jpzPWLtT
>>431
アメリカの戦艦は大和、武蔵級の大艦巨砲なの?
そこが論点なんだけど?

446 : マイクロピペット(神奈川県):2009/11/29(日) 23:50:46.27 ID:XJPIX0D4
まあ日露も結果的に勝っただけで
あのまま戦争が続いてたらフルボッコ負けてたし

447 : バール(東京都):2009/11/29(日) 23:52:50.36 ID:f8hPk7NX
>>445
オウ
戦艦としてのでかさだとアメリカの戦艦の方がでかい
大和級は46センチ積んだ割には小振りなんだよね

448 : IH調理器(宮城県):2009/11/29(日) 23:55:12.36 ID:7gbqogB2
>>445
40センチ砲搭載の戦艦は大艦巨砲じゃないの?
日本でさえ、4隻(うち1隻は空母、1隻は建造中止)が精一杯だったのに
アメリカは12隻(うち2隻は建造中止)を建造し、さらに5隻の戦艦を建造するつもりだった訳で

十分すぎませんか

449 : れんげ(関東・甲信越):2009/11/29(日) 23:56:14.12 ID:0kW9SAGZ
>>447
艦の大きさなら排水量で比較しろ

まあそれでも7万と6万だから両方大艦だが

450 : 大根(関東・甲信越):2009/11/29(日) 23:56:34.51 ID:jpzPWLtT
>>447
大和は世界最大の戦艦だったと聞いてたけど嘘か

451 : 修正テープ(dion軍):2009/11/29(日) 23:57:25.72 ID:HKCMHdKa
>>438
むしろ明治の軍人の方が戦争の本質を理解してたんじゃないかな?
必勝の精神と、それを支える下準備に対して真剣だった。
根回しを入念に行って、相手に遠征させて、疲弊させて、こっちは万全の状態で、日本の近くで迎え撃つ。
勝つべくして勝った。
昭和の軍人は、明治の人間がやってた、必勝の精神ばかりに目がいって、下準備が足りなかった。
空母への着想は素晴らしいのに、本当に残念な結果。



452 : 泡立て器(鳥取県):2009/11/29(日) 23:58:00.26 ID:BQxLUUwi
アメリカを研究したからじゃ なかったのか?
圧倒的な生産力に勝つには
「遠くから当てて無傷で勝っていく」
って考えからかと思ってた

453 : ペンチ(静岡県):2009/11/29(日) 23:58:23.87 ID:id0HVkNT
>>445
つまる所、航空優勢を取ることが重要なのはわかっていたが、
最終的に航空決戦となるのか、空からのバックアップのもとに
戦艦決戦になるのかは判断がつかなかった。

だから米海軍は両方を用意した。

454 : スターラー(コネチカット州):2009/11/30(月) 00:01:35.17 ID:HYnXrU6q
おいらの9サンチ砲・・・

455 : 加速器(愛知県):2009/11/30(月) 00:01:41.18 ID:ok72K9uu
陸軍と海軍どっちがバカと言われたら難しいなw
陸軍も牟田口みたいな例があるしな

456 : ばんじゅう(滋賀県):2009/11/30(月) 00:02:38.07 ID:DwXRGIGg
>>451
士官学校でも陸大でも戦術や精神面が重視されて
戦略構想の基礎ができてるやつが居なくなったからね
そもそも幼年学校卒じゃないと将官になれない時点で
人材の育成を放棄してるのと同じだ

457 : 浮子(京都府):2009/11/30(月) 00:02:50.97 ID:iuzAgHGo
普通に天皇がブチ切れて
近衛兵率いて関東軍の幹部を皆殺しにして

中国から撤退して満州を間接支配だけしてりゃ良かったんだよ
んでナチはスルーして
んでアメリカを中国入りさせて
冷戦始まるのを待てばあとはずっと日本のターンだった

でも今の日本が好きだから
負けて良かったけどw

458 : バールのようなもの(dion軍):2009/11/30(月) 00:03:04.64 ID:7pJ1AxgF
>>450
正確には世界最大の砲を積んだ戦艦だな
あの砲塔を積んでるわりには非常識に小さいんだよ

459 : ルアー(大阪府):2009/11/30(月) 00:03:48.47 ID:43oNj5oL
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>市民ら7人

少なくとも34人が流れ着き、21人が埋葬されたという。
13人について激しく気になる。
朝鮮人のえさにでもしたのか?

460 : 夫婦茶碗(東京都):2009/11/30(月) 00:05:22.84 ID:XX6qTNTU
ねーよ

461 : シュレッダー(愛知県):2009/11/30(月) 00:06:10.91 ID:4l0VZumR
ドイツが負けたのが悪い。ドイツ勝利が大前提なんだから

462 : ムーラン(catv?):2009/11/30(月) 00:07:57.59 ID:+ltZEuHC
>>461
ソ連が強すぎたのが悪い。ドイツ軍死者の88%はソ連軍に殺された

463 : 浮子(京都府):2009/11/30(月) 00:08:36.28 ID:iuzAgHGo
>>416
神国なのに国津神は
朝鮮半島からやってきた天皇家率いる天津神に負けて

神国なのに神道大好きの物部は渡来仏教大好きの蘇我氏に負けて

神国なのにアメリカに負けて国民主権になっちゃったねw


464 : バールのようなもの(dion軍):2009/11/30(月) 00:10:18.75 ID:F4+/PDyH
>>462
後先考えずアメリカに宣戦布告するからだ
空軍さえ西部に取られなきゃウクライナ割譲くらい出来たろ

465 : モンキーレンチ(アラバマ州):2009/11/30(月) 00:10:34.79 ID:0w03+ToQ
でかけりゃいいってもんなんだよ

466 : 修正液(コネチカット州):2009/11/30(月) 00:12:31.86 ID:9M7dF48O
やる夫で学ぶ戦艦大和で色々知りました

467 : ゴボ天(京都府):2009/11/30(月) 00:17:24.93 ID:sRIWoEm2
>>431
ちょっと調べたけど、アイオワ〜ウィスコンシンの4隻は、1990年代まで現役だったんだな。

468 : マイクロメータ(愛知県):2009/11/30(月) 00:18:41.05 ID:2qUya8Sv
最近ウォーシップガンナー買ったからいろいろ興味があって調べたんだけどアイオワってすごいな

469 : 釜(関西地方):2009/11/30(月) 00:19:29.34 ID:TZxlREyI
>>118
ハイカラさんが通るからのはまり役だよなぁ

470 : レーザーポインター(アラバマ州):2009/11/30(月) 00:20:33.72 ID:b+Migo4L
明治の将軍、昭和の亡国糞将軍の顔が違いすぎる。
明治の将軍は乃木以外はみなイケメン、映画俳優じゃないかってほど。
昭和? w なにこれってほどブサイク。サルに近い。
将校以下、神風で散った若者の顔はみなイケメンぞろいなのに。

これが、すべてを物語っている。

471 : 落とし蓋(千葉県):2009/11/30(月) 00:21:32.87 ID:JZabt52u
>>457
アメリカが中国に入るということは、中国が共産化しない
共産主義への防波堤の役割は日本ではなく中国が担うことになり、
もっと早い段階で中国の高度経済成長が始まり、
日本は70年代頃には抜かれていただろうな

472 : ジムロート冷却器(アラバマ州):2009/11/30(月) 00:22:57.43 ID:wSBNolxt
>>447
日本は炸薬も弾も砲もしょぼいからでかくするという力技しかできなかった

473 : アリーン冷却器(コネチカット州):2009/11/30(月) 00:23:48.19 ID:6CxlAZD3
陸軍としては海軍の方針に反対である

474 : バールのようなもの(東京都):2009/11/30(月) 00:25:18.23 ID:C3vKK1a7
>>468
だから戦後最強戦艦とか寝言いわれないようにホントは艦隊決戦で沈める予定だったんだが
大和がフェイント掛け捲りで中国行くように見えちゃったから
しょうがないから航空機でやるかってことになっちゃったっていうねw

475 : ルーズリーフ(大阪府):2009/11/30(月) 00:25:58.92 ID:x51jmpo3
>>468
湾岸戦争に参戦してるからな
セガールの沈黙の戦艦も確かアイオワ

476 : カッティングマット(ネブラスカ州):2009/11/30(月) 00:27:49.62 ID:s3zeS2jh
つか大和なんてアイオワ級やサウスダコタ級と砲戦したら大破しちまうだろ。
神格化しすぎ

477 : セラミック金網(catv?):2009/11/30(月) 00:29:10.96 ID:cDt71LXX
>>470
何を物語っているんだ?

確かに彫りが深くて鼻高い気がする

478 : ホールピペット(埼玉県):2009/11/30(月) 00:34:46.95 ID:V97rEDJA
10数年後には戦場の主戦場は空に移行していったのに
昔の海軍の栄光を引きずってしまったよね

479 : ミキサー(dion軍):2009/11/30(月) 00:35:29.03 ID:udQrTTwl
>>474
いや 普通に空母機が発見したからだろ。
本当は戦艦群で袋叩きにするつもりだったからね。
あと伊藤司令の言う通り あと一日ずらせば雨が降ったから
最期の砲戦が実現したかも。

てか大和級はソロモンで使い捲るべきだった。。。

480 : 滑車(関東・甲信越):2009/11/30(月) 00:36:22.33 ID:0/67X83y
何これサクラ大戦スレ?

481 : 手錠(福岡県):2009/11/30(月) 00:36:43.05 ID:eJHnEc8T
閑話休題

482 : バールのようなもの(東京都):2009/11/30(月) 00:37:08.75 ID:C3vKK1a7
>>479
いや、豊後水道出るときに既に潜水艦に見つかって追尾されてるから

483 : 撹拌棒(東京都):2009/11/30(月) 00:37:14.13 ID:TyVQ39bo
>日露戦争で下手に勝ったからバ海軍が巨艦大砲主義に走ったんだよな…


日本人って自分たちが初っ端に
戦艦の時代を終わらせたのに
戦艦建造に拘った馬鹿なんだぜw


プリンス・オブ・ウェールズ (戦艦)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

>太平洋戦争開戦直後の1941年12月10日、日本軍の上陸を阻止するため出撃したプリンス・オブ・ウェールズは
>日本海軍航空機(九六式陸攻、一式陸攻)の雷撃及び爆撃により、僚艦レパルスと共にマレー沖にて沈没した(マレー沖海戦)。

>第2波空襲開始早々に、推進軸付近に命中した魚雷により推進軸が捩れ曲がり、回転するタービン・シャフトの先端が
>隔壁を連打して破壊した。この致命的な損傷により大浸水を生じ、同時に操舵不能となり、冠水により発電機が故障
>したため電力も落ちて後部にある4基の13.3cm連装両用砲と舵機が使用不能になった。速力が低下し、傾斜して
>両用砲の運用が困難になり、舵も効かなくなった同艦は第3次空襲で相次いで魚雷を受け、回避運動も対空射撃も
>ままならなくなった状態で水平爆撃を受け500キロ爆弾が命中、合計6本の魚雷と1発の爆弾を喫した。

>英国海軍の最新鋭戦艦である本艦が、作戦行動中に航空機の攻撃のみで撃沈されたという
>事実は、世界の海軍関係者に衝撃を与え、海戦の主役が戦艦から航空機に移った事を
>広く知らしめる結果になった。以降各国の海軍は戦艦を中心とした大艦巨砲主義から
>航空機部隊(空母機動部隊)を主軸とする新たな艦隊編成を急ぐ事になる。

484 : バールのようなもの(東京都):2009/11/30(月) 00:39:06.62 ID:C3vKK1a7
>>466
ぐぐったらあったわw
http://destroyersuzutsuki.blog104.fc2.com/blog-entry-215.html#more

>>483
お前を筆頭とするアホはこれ読んでこい

485 : ミキサー(dion軍):2009/11/30(月) 00:39:32.97 ID:udQrTTwl
>>482

その後、一旦見失って 偵察機が発見。

その報告を受け、あの名言が残る。

486 : 電子レンジ(宮城県):2009/11/30(月) 00:41:26.98 ID:dLHE3VwB
>>483
>>481

信濃を空母に改装し、111号艦の建造を取りやめた日本海軍が
大艦巨砲主義に拘ったとはこれいかに?

487 : 電子レンジ(宮城県):2009/11/30(月) 00:42:48.81 ID:dLHE3VwB
>>486
ミスったorz

>>483
>>431

488 : 顕微鏡(コネチカット州):2009/11/30(月) 00:43:06.56 ID:K0QckAkg
だからあれだけ航空機に力入れろと言ったのにわからん爺共だ
航空隊だあ?空軍作れ空軍

489 : カッティングマット(ネブラスカ州):2009/11/30(月) 00:43:12.02 ID:s3zeS2jh
ソロモンでサウスダコタを投入できるほどの度胸があった米海軍
いつまでも金剛級4隻ばっか酷使して水上戦の機を失った日本軍

数だけじゃなくて明らかに機を読めてない

490 : ミキサー(dion軍):2009/11/30(月) 00:46:17.14 ID:udQrTTwl
>>488
戦前に空軍設立の計画があったが海軍が潰した。
指揮系統を陸海統合しようにも海軍が反対して潰してる。

>>489
五十六が突入させようとしたが周りが止めたんだよなぁ
ソロモンの頃は米軍もキツクテ新造艦だのなんだの使えるもん全部投入したんに
日本の方は、慢性勿体ない病を併発して勝機が失われたんだよなぁ

491 : レーザーポインター(アラバマ州):2009/11/30(月) 00:46:45.94 ID:b+Migo4L
>>363
保存しました
日本!

492 : カッティングマット(ネブラスカ州):2009/11/30(月) 00:54:21.51 ID:s3zeS2jh
>>490
米軍って湾岸の時も作ったばかりのE-8地上監視機を投入してるし、
発想が日本よりガンダムとかの世界観に似てるよな。
英も空母がなかったとはいえ新鋭戦艦を極東で戦わせてるし、
ソ連もモスクワ攻防戦の時には造ったばかりのT-34が工場から戦場に直行してる

493 : 鉋(空):2009/11/30(月) 00:56:03.55 ID:DP/I/cdy
初めて空母って兵器を思い付いた奴はやっぱり凄いよな

494 : 浮子(京都府):2009/11/30(月) 00:56:40.92 ID:iuzAgHGo
>>471
そりゃお前は
ソ連に援助された共産党軍を過小評価してる

中国が巨大なベトナムになって
原爆も中国で使われただろう

495 : 下敷き(関西地方):2009/11/30(月) 00:57:31.49 ID:Bgvd5UJX
太平洋戦争とかばかなことしなけりゃ
今頃サイパンやパラオでバカンスできてたのに

496 : ムーラン(catv?):2009/11/30(月) 00:58:15.25 ID:+ltZEuHC
しかし当時の日本で空軍独立する意味ってそれほどあるか?
戦略爆撃やるんならともかく

497 : ホワイトボード(関西地方):2009/11/30(月) 00:58:46.09 ID:ZG0HnDlf
         ,r;;〃::'::';;=-、、
       ,,:〈::''::〈::i'::::、:::ミ::::、_
        :';;/'´``'''' ""  ̄`ヾ::ミ
       l;;l.             i::l
         l; ;;f==、、 ,,==ミ.l;l
        r|   ,r o 、  ,r o 、 |
       }.l.    ̄フ  ヽ ̄'  |   何の話かよく分からんが、とりあえず
        、..、    、.::_..,j.    l,,   お馬さんが必要だってことだろ?分かるぞ!
       `ヾミニ三_;;;_三ニ彡''
         ,ヘ::..._  ̄ ー ̄_..ノ
      _/:::::ヽ:::,,_,,::._,,イ
     ̄::::`:::..,,:: へ::、._ ,,..ノ;;ll、_
    ::::::::::::::::ヽ:::☆:`,ヾ::::☆;ゝ::::


498 : ばんじゅう(滋賀県):2009/11/30(月) 01:00:05.57 ID:DwXRGIGg
>>490
海軍は指揮系統を陸軍が全部とることに反発したからだろ
明治の初期からずっとその延長戦だ

499 : 下敷き(関西地方):2009/11/30(月) 01:01:30.79 ID:Bgvd5UJX
マル四計画時の大和型二隻が、初めから大鳳型二隻にとってかわっていて
余剰金で基地航空隊の増設にあてていれば1944年台に少しは面白い戦いができたはず

500 : ミキサー(dion軍):2009/11/30(月) 01:02:09.56 ID:udQrTTwl
>>496
機種のや機銃の統合などメリットは多い
498の言うとおり 海軍は吸収を恐れて反対を繰り返した。

ただしS18の陸海軍統合に関しては別。

501 : ムーラン(catv?):2009/11/30(月) 01:03:16.15 ID:+ltZEuHC
>>500
機種統合のメリットがわからない
一式戦と零戦を統合しても、
エンジン生産がボトルネックだから生産数は増えないぞ


502 : 下敷き(関西地方):2009/11/30(月) 01:03:58.68 ID:Bgvd5UJX
ヴィンソン案出された時点で海軍死亡だろ
艦隊派は死ねってかもう死んでるな

503 : ミキサー(dion軍):2009/11/30(月) 01:07:18.03 ID:udQrTTwl
>>501
生産数ではなく、無駄な試作機の削減や技術提供(特に機銃や防弾に関しての)
補給の簡略化が大きい。あと資源の取り合いなどせずにできる。

504 : 電子レンジ(宮城県):2009/11/30(月) 01:09:02.40 ID:dLHE3VwB
いっそ戦艦同士で艦隊決戦でもして華々しく散った方がよかったかもな



505 : カッティングマット(ネブラスカ州):2009/11/30(月) 01:09:36.42 ID:s3zeS2jh
特に長門は仕事してなさ過ぎなんだよ。
原爆実験に耐えた?ハァ?というレベル

ぶっちゃけ、戦争初期のウェーク島や南方の米英蘭豪の重巡にも戦艦であたるべきだったと思うよ

506 : 錐(空):2009/11/30(月) 01:12:15.13 ID:DP/I/cdy
>>502
日米の生産力が違い過ぎるから条約交渉が決裂したら対米七割の戦力確保なんか不可能なのにね
艦隊派は日本の工業力について知識がなかったのか……

507 : ムーラン(catv?):2009/11/30(月) 01:13:31.47 ID:+ltZEuHC
>>503
・・・その程度のことなら、別に統合しなくてもできるんではないか?
統合しないと技術提供もできないのが日本人だというのなら、
日本では陸海軍自体を統合でもするしかないなw
大体、省が増えれば、予算・資源の取り合いはむしろ激化する可能性があるし

少なくとも列強空軍は、そんな理由で独立しているわけではないと思うぞ
どこも(実際にその機会があるかは別にして)
戦略空軍としての能力が要求されたときに独立している

508 : ミキサー(dion軍):2009/11/30(月) 01:16:03.03 ID:udQrTTwl
>>507
悲しいことに技術提供もできなかったんだよ。。。
だから上にも書いたけど 陸海軍統合計画が持ち上がっただろ。

509 : 電子レンジ(宮城県):2009/11/30(月) 01:16:41.58 ID:dLHE3VwB
☆アメリカが第二次大戦中に建造した艦船(戦後完成、建造中止も含む
戦艦12隻、正規空母27隻、軽空母11隻、護衛空母84隻、重巡洋艦25隻
大型巡洋艦2隻、軽巡洋艦41隻、艦隊型駆逐艦340隻、護衛駆逐艦500隻
潜水艦416隻
おまけ
M4シャーマン5万両、B-17 1万2000機、B-24 1万8000機 
B-29 2000機(終戦時5000機が発注済)
●日本(1937年以降)
戦艦 2隻(大和、武蔵)
正規空母 7隻(雲竜型6(3隻は建造中止)、大鳳
改装空母 14隻(飛鷹型2、海鷹、神鷹、信濃、龍鳳、千歳型2、大鷹型3、伊吹)
軽巡洋艦 5隻(阿賀野型4隻、大淀)
練習巡洋艦 3隻(香取型3)
重巡洋艦 2隻(利根型2)
駆逐艦 60隻(朝潮型10、陽炎型18、夕雲型19、秋月型7、冬月型4、満月型2(未成艦3)、島風
護衛駆逐艦 32隻(松型18、橘型14(未成艦9、建造取りやめ33)
潜水艦 114隻(イ-7型2、ロ-100型18、ハ-201型10(未成艦29)、イ-15型20、イ-16型8、イ-9型8、イ-40型8
イ-201型3、イ-13型3、イ-400型6、ハ-101型12、イ-301型14、イ-351型2
おまけ
97式中戦車 2123両(チハ改含む)、一式中戦車 587両、三式中戦車166両(諸説あり)
一式陸上攻撃 2435機、97式重爆撃機 2000機、銀河 1102機、連山 4機

\(^o^)/オワタ

510 : ノギス(dion軍):2009/11/30(月) 01:20:19.66 ID:wwmwpkuy
空母 信濃
http://battleship-pictures.xrea.jp/photograph51/sekikubo/shinano1.jpg

511 : 指錠(愛媛県):2009/11/30(月) 01:20:26.97 ID:nsPgFPdI
日華事変解決できない時点で詰んでる
毎年万単位の死傷者出るわ経済破綻寸前まで予算つぎ込むわで
その後対米戦って言われても

512 : じゃがいも(東京都):2009/11/30(月) 01:21:02.31 ID:GvSFG6hF
せっかく建造した信濃、大鵬、雲竜型に搭載機が無かったってのが哀れじゃのう

513 : お玉(関東・甲信越):2009/11/30(月) 01:22:48.84 ID:yP7QjXMh
>>506
工業力の知識云々でなく
ただ単にNの2乗の法則を盲信してただけでないの?

514 : レーザーポインター(アラバマ州):2009/11/30(月) 01:28:31.95 ID:b+Migo4L
>>509
日本あほすぎ。なんでこんなバケモノを相手にしたんだろ・・

515 : ペーパーナイフ(大阪府):2009/11/30(月) 01:33:03.44 ID:Clb/dk8h
俺の爺さまディスってんのか

516 : バカ:2009/11/30(月) 01:40:44.60 ID:Jd+qRtA4
日露戦争の前つかぶっちゃけ紀元前からずっと大艦巨砲主義だったろ

517 : がんもどき(アラバマ州):2009/11/30(月) 01:41:14.06 ID:CtMPmAE6
>>514
ロシアともこのくらいの国力差で勝ったから、また勝てると勘違いしたんじゃないの。

518 : バールのようなもの(dion軍):2009/11/30(月) 01:49:03.72 ID:7pJ1AxgF
>>516
そらその頃は海戦=砲戦だったんだから世界中であたりまえだ
16世紀のインビンシブル・アルマダの時代からそうだ
いやまあ衝角で突撃ってのもないではないけど

519 : バカ:2009/11/30(月) 01:52:02.88 ID:Jd+qRtA4
>>518
あまりドレッドノートを馬鹿にしない方がいい

520 : スパナ(神奈川県):2009/11/30(月) 01:54:53.99 ID:TXWGNH+G
リッサ海戦の戦訓とはいったいなんだったのだろうか

521 : 指サック(長野県):2009/11/30(月) 01:58:05.94 ID:l5FGcTks
バ海軍は空母偏重で空母ばっかり作ってたよ。

522 : バールのようなもの(東京都):2009/11/30(月) 01:58:07.20 ID:LhqOVF7R
日比谷焼打事件
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AF%94%E8%B0%B7%E7%84%BC%E6%89%93%E4%BA%8B%E4%BB%B6

523 : 集気ビン(神奈川県):2009/11/30(月) 01:58:59.94 ID:L5ThPt+w
>>489
大和をガダルカナルにでも投入してれば
後で特攻させるよりも良い死に場所だったのにな

524 : 下敷き(関西地方):2009/11/30(月) 01:59:45.68 ID:Bgvd5UJX
日露戦争で樺太全島割譲引き出せよな
ウラジオは無理だろうけど、尼港ぐらいは落とせただろウスリー支隊を転用すれば
尼港占領できてれば沿海州の割譲から譲歩案でいけたはず

525 : 集気ビン(神奈川県):2009/11/30(月) 02:04:04.76 ID:L5ThPt+w
>>470
東條があれだけ対米戦に拘ったのも
アメリカに馬鹿にされた!仕返ししてやる!
って狭量なブ男に有りがちなコンプレックスなんじゃないかと思うね

正直なところアメリカとの戦いはやる意味が無い戦争だった訳で

526 : プライヤ(東京都):2009/11/30(月) 02:05:49.53 ID:5Bb+sBWZ
ミッドウェーで大和を出せばよかつた

527 : 電子レンジ(宮城県):2009/11/30(月) 02:07:41.90 ID:dLHE3VwB
>>525
東條がまるで対米主戦論者みたいな言い方だな

528 : ドリルドライバー(アラバマ州):2009/11/30(月) 02:24:04.54 ID:pagz0xgj
>>514
初めから勝てると思ってない
初期の衝突で多大な損害を強いて講和に持ち込むという考えだった

もちろん、それですらむしろ真珠湾攻撃で米国の抗戦意欲盛り上がっちゃって破綻してる訳なんだけど

529 : ダーマトグラフ(東京都):2009/11/30(月) 04:03:25.56 ID:bf/viYdE
>>233 >>224

ロシアのバルチック艦隊は、伝聞とは異なり
錬度は非常に高かった。
三笠だけでも100発近い命中弾を受けている

日本が、日本海海戦で勝ったのは、
可燃物を燃やす焼夷弾的な役割があった
下瀬火薬のおかげ
焼夷弾を浴びたロシア艦は、当時の戦艦は、木や可燃物だらけのため、
たちまち火だるまに

ロシア艦の砲弾は貫通してしまっていた。

530 : 筆箱(dion軍):2009/11/30(月) 04:25:45.76 ID:sKodSOuJ
大艦巨砲主義とかより、
航空技術の遅れと対空兵力の稚拙さ
そしてなにより、生産力で負けた

というか、アメリカさんとは勝てないよ

531 : ローラーボール(宮崎県):2009/11/30(月) 04:58:01.83 ID:sBSep/30
アメリカの工場でボルトが工作機械で大量生産されていた頃

日本では職人がボルト一本やすりで削って部品に合わせていた


工業規格も定まってないのに既に大量生産大量消費が確立されてたアメ公に勝てるかヴォケ

B29なんてユニットごとに構成されててどこか故障した部分があったらそこのユニットごと新品に交換してたしな
戦争末期は出撃ごとにエンジン載せ換えたりして無理やり消費しようとしていたにしか思えない

532 : シャープペンシル(アラバマ州):2009/11/30(月) 05:05:35.74 ID:CExZ+Sce
日本の飛行機はエンジン載せ変えたら7時間ほど慣らし運転が必要だった

533 : アリーン冷却器(コネチカット州):2009/11/30(月) 05:38:31.29 ID:rVMUDhqI
いつまでも戦艦作ってたアメリカ
戦艦は大和で止めて空母に集中した日本

534 : グラフ用紙(dion軍):2009/11/30(月) 06:06:25.29 ID:Ypkr6eOY
精神力で勝てると思ってた時代
実際精神力である程度勝ててた

あの時代の人が勘違いするのもしょうがない

それより、後付の知識で
いまさら知った気になってしたり顔して
批判してるやつの方がアホに俺にはおもえる

535 : ローラーボール(京都府):2009/11/30(月) 06:15:37.23 ID:lXW9vti/
その時歴史が動いたの再現劇が長くなったみたいで安っぽいわ

536 : 綴じ紐(鹿児島県):2009/11/30(月) 06:27:45.57 ID:M3e9Cd5b
水雷にも結構力入れてたよね

537 : げんのう(関東・甲信越):2009/11/30(月) 06:36:15.00 ID:CMw7a8NZ
>>509
これ相手に4年弱持ったって逆にすげーよ

538 : ボウル(佐賀県):2009/11/30(月) 06:44:04.69 ID:3UDe7chr
日本人は何でもかんでも器用に作るからw

539 : バールのようなもの(西日本):2009/11/30(月) 06:52:16.20 ID:udlyJS6T
大艦巨砲主義って言葉は教科書とか物の本とかで良く聞いたけど
巨艦大砲主義って言葉は初めて聞いたな。
どこで使われてる言葉なの?

540 : 電子レンジ(宮城県):2009/11/30(月) 07:39:41.07 ID:dLHE3VwB
>>537
アメリカはドイツとイタリアとも戦っていて、しかも
同じ連合国のイギリスやソ連に大規模な軍事援助をし続けていたのですよ

1941年から45年までにソ連に出荷された物資

航空機:14,795機、戦車:7,056両、ジープ:51,503台、トラック:375,883台
オートバイ:35,170台、トラクター:8,071台、銃:8,218丁、機関銃:131,633丁
爆発物:345,735 トン、建物設備:10,910,000 ドル、鉄道貨車:11,155両、機関車:1,981両
輸送船:90隻、対潜艦:105隻、魚雷艇:197隻、舶用エンジン:7,784台
食糧:4,478,000 トン、機械と装備品:1,078,965,000 ドル
非鉄金属:802,000 トン、石油製品:2,670,000 トン、化学物質:842,000 トン
綿:106,893,000 トン、皮革:49,860 トン、タイヤ:3,786,000本、軍靴 15,417,001 足

何これ('A`)
イギリスには40隻近い護衛空母、ちょっと調べただけでも70隻以上の護衛駆逐艦を受け取っているし
もうね何ですかこのチート国は

541 : 修正テープ(大阪府):2009/11/30(月) 07:42:27.90 ID:rg3HV6lX
坂の上の雲は意外と良かった

やはり歴史ドラマは男くさくないとね

542 : ノギス(関東・甲信越):2009/11/30(月) 07:47:32.08 ID:SFTzYUl0
矛先が全て日本に向いていたらと思うと背筋が寒くなるな

543 : ハンドニブラ(茨城県):2009/11/30(月) 07:49:11.84 ID:7q3Aq2+D
>>540
確かにアメリカは日本と全力衝突してたわけじゃなく
太平洋方面軍の兵力だけと戦ってたわなw

544 : ばくだん(福岡県):2009/11/30(月) 07:50:05.54 ID:l7t0qbaY
日露後、国民の方が傲慢になった
マスコミが煽ったからだ

545 : バールのようなもの(大阪府):2009/11/30(月) 07:51:15.61 ID:BnQXG0gA
>>543
欧州戦線のが動員兵数も死者数も多いよ

546 : 白金耳(コネチカット州):2009/11/30(月) 07:52:41.23 ID:Dpx56GWM
>>533
空母を週単位で作る片手間に戦艦も作ってたんだよwアメリカはw

547 : ハンドニブラ(茨城県):2009/11/30(月) 07:52:58.68 ID:7q3Aq2+D
>>545
ごめ、日本語が変だったw
アメリカは太平洋方面軍だけで日本と戦ってた
アメの本気は欧州戦線だね

548 : 綴じ紐(鹿児島県):2009/11/30(月) 07:55:50.69 ID:M3e9Cd5b
アメリカ軍は港も一夜城みたいに持っていったって聞いた

549 : ガスクロマトグラフィー(和歌山県):2009/11/30(月) 07:56:34.70 ID:odBALOcK
戦争直前期は日本よりも他の国のほうが戦艦の建造数が多いんだけどな。
日本は戦艦の老朽化が進んでいたが大和級以外は造ってないし。

550 : ノギス(関東):2009/11/30(月) 07:57:01.53 ID:LxfzSmRO
そうだが国際的な流行だった

551 : アリーン冷却器(コネチカット州):2009/11/30(月) 08:01:21.80 ID:Dpx56GWM
戦艦大和がよく無駄金って言われるけど第一次世界大戦最後の海戦ユトランド海戦で
戦艦が大活躍したのを受けて予算が承認されたわけで大枚はたいて
強力戦艦を作るというのは常識的な考え方。つか他国も戦艦に金かけまくってたw
どっかの計画時から時代遅れのスパコンより余程常識的。

552 : ハンドニブラ(茨城県):2009/11/30(月) 08:02:01.99 ID:7q3Aq2+D
アメリカにしたらドイツが農場を荒らすコヨーテだとしたら
日本は当初見積もりで蚊、評価変更した後は蜂ぐらいの脅威だったんじゃね

553 : ジムロート冷却器(コネチカット州):2009/11/30(月) 08:06:46.72 ID:3sKhP7XK
日本軍の補給ガン無視体質は何なの?

554 : サインペン(関東):2009/11/30(月) 08:11:17.68 ID:t3k/5c1v
信さんがいきなり阿部ちゃんになっててワロタ
数年の間に何があったんだ
しかしまぁ、最近の大河が嘘みたいだw

555 : アリーン冷却器(コネチカット州):2009/11/30(月) 08:18:28.69 ID:Dpx56GWM
>>553
ガン無視つか基本的に大陸以外への外征なんて真面目に考えたことがないからなw
それなのに太平洋挟んだアメリカと戦争始めちゃうジャップw

556 : 画鋲(catv?):2009/11/30(月) 13:02:40.60 ID:mi0n5jsv





ν速出身の犯罪者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259552007/







557 : 電卓(北海道):2009/11/30(月) 13:34:13.22 ID:tEDi0Pz8
>>380
マジかい、局教えろ

558 : 電卓(北海道):2009/11/30(月) 13:40:22.29 ID:tEDi0Pz8
>>434
そうだな、本当の意味での「反省」が出来ていないよな
また失敗してしまうかもしれないし、もうやっているかもしれない
責任者の居ない戦争、責任者が居ない組織

559 : バール(関西地方):2009/11/30(月) 13:47:39.55 ID:ICghtZeX
つうか大艦巨砲主義じゃなかった国なんて無かったろう。

アメリカは戦艦をきっちりそろえた上に機動艦隊ももてたというだけの話だ。

560 : 電卓(北海道):2009/11/30(月) 13:50:05.10 ID:tEDi0Pz8
>>529
東郷ターン忘れるなよ

561 : カッター(千葉県):2009/11/30(月) 13:54:10.27 ID:qBZ97cZi
結局日露戦争で適当に負けてれば日本は平和だったんじゃね?

562 : 鑢(宮城県):2009/11/30(月) 14:00:52.75 ID:NMdCqZU+
巨艦大砲主義って定遠、鎮遠のことか?

563 : ヌッチェ(コネチカット州):2009/11/30(月) 14:04:31.63 ID:u0Qom1b1
陸軍だって銃剣突撃の肉弾決戦脳になっちまっただろ

564 : ばんじゅう(catv?):2009/11/30(月) 14:10:28.92 ID:m4E0onxI
沖縄戦の映像で出てくる連射可能のアメリカの島攻撃用のロケット弾あるじゃん
あれを対艦兵器として採用して飽和攻撃したほうがでかい大砲より効率いいんじゃね
相手回避運動してるからそうそう当たらんよ

565 : スプリッター(福岡県):2009/11/30(月) 14:11:02.90 ID:gikZiwRe
朝日新聞と毎日新聞が煽ったから?

566 : グラフ用紙(関西地方):2009/11/30(月) 14:12:06.80 ID:cLbngELh
戦後、海軍が陸軍に責任押し付けたのは酷いよね(´・ω・`)
マスコミ使って陸軍悪玉論を展開する始末…

567 : シャープペンシル(滋賀県):2009/11/30(月) 14:14:34.67 ID:DJmav2/F
>>566
ぶっちゃけどっちも国防戦略を自分達の権力闘争に使ってるからな

568 : 鑢(宮城県):2009/11/30(月) 14:24:18.61 ID:NMdCqZU+
大柑巨峰主義

569 : 白金耳(catv?):2009/11/30(月) 15:15:05.58 ID:Dg0ALsHJ
船の数を制限されたから量より質に走った。
帝海は意外と良い奴。民間船は極力沈めなかったし。

570 : 黒板消し(コネチカット州):2009/11/30(月) 16:04:38.79 ID:z08u+5qV
アメリカに配慮しすぎ

日英同盟の解消の理由、国際連盟発足時の人種差別禁止憲章の理不尽な否決とか

アメリカどんだけだよ
日英同盟なんて今の日米同盟より実績があるわ
米が日英米の同盟に発展解消するなんて言わなきゃ多少国民感情が悪くなろうがしばらく続いていただろうし
日本の人種差別禁止憲章だけ議長の権限使って通常通りの多数決なら日本の努力で決まってたのを無理矢理全員一致に変更して、しかも提唱者のくせに参加しないとか
どんだけ日本国の状態をかき回していったのか?


しかも両方日本の歴史、戦争に関わりあるのに
教科書に載ってないとか!!

571 : シャープペンシル(滋賀県):2009/11/30(月) 16:09:30.86 ID:DJmav2/F
>>570

>>509
>>540
を読め
言うこと聞くしかないだろ

572 : 黒板消し(コネチカット州):2009/11/30(月) 16:15:49.71 ID:z08u+5qV
日本の戦争の仕方の悪い点は大きく2つ
武士道か知らんけど戦争でどんだけ負けても輸送船とか沈めない
戦艦を空母艦隊と同行させもしないほど温存しすぎ

573 : バールのようなもの(ネブラスカ州):2009/11/30(月) 16:17:04.63 ID:8wC9VA/P
地面が資源でできてる国と
兵隊が畑から生えてくる国と
真っ向から殴り合って勝てる訳ないだろう石原莞爾的に考えて…

574 : シャープペンシル(滋賀県):2009/11/30(月) 16:20:51.54 ID:DJmav2/F
>>572
米軍の空母がうじゃうじゃいる中に戦艦連れていってどうする

575 : 時計皿(アラバマ州):2009/11/30(月) 16:39:47.73 ID:48FKv0Rd
          , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  ず っ と 東 郷 の >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <    タ ー ン ! !>
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ         
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::

576 : 墨壺(千葉県):2009/11/30(月) 16:48:40.95 ID:JwP8/Wuh
巨艦大砲主義でもいいじゃない by赤ダルマ

577 : カーボン紙(福岡県):2009/11/30(月) 16:55:49.51 ID:Uab6M5sP
>>572
ドイツ、アメリカみたいにウルフパックは採用してないけど
通称破壊戦は普通にやってたよ 
伊10潜水艦 商船16隻撃沈
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8F%B7%E7%AC%AC%E4%B8%80%E3%80%87%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

578 : 黒板消し(コネチカット州):2009/11/30(月) 17:00:14.50 ID:z08u+5qV
>>571
アメリカのいいなりとか今でも言っていてるの
本当にろくでもないことは載せられないのはわかるけど
この程度の表面的には悪虐に見えない史実ものせられないのはなぁ



>>574
負け始める前だよ
玉除けにもなるし、対空射撃、弾幕も数倍になっただろうし
空母より戦艦の方が飛行場の面積がない分、対空に使える砲が数倍の率であるだろうし
アメリカはやってみたいだし


どっちみち勝てないのは判ってるよ

579 : リービッヒ冷却器(岡山県):2009/11/30(月) 17:14:20.40 ID:Ms6VzKYA
陸戦だったら精神論はある程度通じたかもね

でも、WWUの時代になると海戦はもう
技術力と生産力が決めてになるから
精神力だけでは無理っすな

580 : シャープペンシル(滋賀県):2009/11/30(月) 17:15:50.34 ID:DJmav2/F
>>578
アメリカの言いなりだとか史実だとかはどうでもいいんだよ
軍事力を背景とした政治交渉なんて初歩の初歩だろって言いたいんだ

あと当時の日本の空母に追いつける戦艦がどれだけあったと思うよ
大和と武蔵くらいだろ
それでも厳しいくらいだ
そんで大和と武蔵は初期は艦隊決戦用の兵装しかなかった
三連装機銃は空母が無くなってから乗っけてる
足引っ張る鈍ガメをわざわざ連れていくわけない

581 : 製図ペン(神奈川県):2009/11/30(月) 17:22:46.41 ID:pfOCNBYp
タイムスリップして太平洋戦争の結末や未来の日本を行動力だけはある
青年将校あたりに教えてやれば凄く面白い話が出来そうな気がする

582 : ビーカー(山口県):2009/11/30(月) 17:25:03.66 ID:imPfr7gk
海軍の問題は大艦巨砲主義じゃなくて決戦主義だろ

583 : 上皿天秤(山梨県):2009/11/30(月) 17:27:56.72 ID:zcgBmiz8
日本って通商破壊はやってたの?

584 : シャープペンシル(滋賀県):2009/11/30(月) 17:29:57.94 ID:DJmav2/F
>>583
やってるけど米軍がコンボイで移動始めてからガクンと減った

585 : 滑車(関東・甲信越):2009/11/30(月) 17:31:51.17 ID:su4ORylg
>>581
気でも触れてるのか戯けが!
って叩っ切られそうだが話わかるやつなら凹みそう

586 : ライトボックス(北海道):2009/11/30(月) 18:05:48.91 ID:TwPfWPfW
戦争末期の米軍の空母や輸送船はゴキブリみたいなもんだからな
一匹二匹叩いたところで、百匹二百匹出てくる

587 : マイクロピペット(アラバマ州):2009/11/30(月) 18:14:37.64 ID:LM/f45J6
>>572
太平洋戦争の頃の日本軍はどうも武士道に欠けるというか
卑怯な戦いが多い気がして嫌なんだよな
捕虜の扱いとか反撃されない相手には毒ガスを使うとか
(米軍には10倍返しされるからガスは使わない)

588 : 綴じ紐(鹿児島県):2009/11/30(月) 19:55:58.95 ID:M3e9Cd5b
>>572
戦艦は遅いからだと思ってた

589 : ライトボックス(ネブラスカ州):2009/11/30(月) 20:13:51.63 ID:FngMqAGa
もしかりに軍事費が50兆円毎年使えるとしたらアメリカ軍なみの軍事力をもてる?
陸軍70万人
海兵隊30万人
として空母13隻くらい保有可能?

かりに軍事費50兆円あった場合の軍事力の構成をみなさんならどうゆうふうにしますか?

590 : フードプロセッサー(静岡県):2009/11/30(月) 20:21:58.17 ID:EB660TT9
>>587
もっと詳しく

591 : ラチェットレンチ(長屋):2009/11/30(月) 21:42:06.76 ID:xPuHLi2Y
>>581
ジパングのことですね (´・ω・`)

592 : 偏光フィルター(北海道):2009/11/30(月) 21:42:47.79 ID:MU5rXpQL
>>589
10倍の防衛費を活用できるほど人が集まらない

593 : 電卓(北海道):2009/11/30(月) 22:36:47.93 ID:tEDi0Pz8
>>572
本土決戦の為にとっておいたんだな
本土決戦なんかしたら日本は本格的に終りだっつーの

594 : 電子レンジ(宮城県):2009/11/30(月) 22:42:48.84 ID:dLHE3VwB
>>572
大規模な通商破壊戦を行う発想がなかっただけ
ずーっと艦隊決戦しか考えてなかったから
輸送船と軍艦があれば軍艦の方に行っちゃう
特攻でも輸送船には結構突っ込んで沈められてるよ

595 : メスシリンダー(アラバマ州):2009/11/30(月) 22:47:34.51 ID:wWamTo54
まあ、生産力が隔絶してたから艦隊決戦以外で勝つ方法がほぼ無かったとも言える。
すり減らしあいをやってたら絶対に負けるからな。

596 : 万年筆(dion軍):2009/11/30(月) 22:51:32.14 ID:I5ovVg0B
サイパン沖海戦が
一応最終決戦の海戦なのかな

アウトレンジ作戦がVT信管でやられちゃった

597 : メスシリンダー(catv?):2009/11/30(月) 23:01:44.08 ID:tDF0DmFY
/)`;ω;´) 帝国海軍の悲願到来 南西諸島海域で日米主力艦隊同士ガチンコ対決 勝つのはどっち?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259589251/l50


130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)