5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「メキシコだけ犠牲者が増える」「健康な20〜40歳代に感染」 つまりメキシコのウイルスとは・・?

1 : シナミズキ(catv?):2009/04/29(水) 10:02:45.06 ID:wLaX2CtS● ?PLT(12000) ポイント特典

メキシコを中心に新型インフルエンザが世界各地に広がる中、同国だけでなぜ犠牲者が増えるのか、専門家の間で謎が深まっている。

同国の死者数(28日午後10時半現在)は152人に上る一方、同国以外では犠牲者が出ていない。
疑い例を含む感染者数(同)は1995人で、豪州の88人、ニュージーランドの54人に比べて突出する。
計算上の死亡率は7・6%に達する。

AP通信などは〈1〉ウイルスの種類が違う〈2〉栄養不足〈3〉水不足〈4〉大気汚染〈5〉医療体制の不備――を
「考えられる理由」として挙げるが、すべて憶測にすぎない。

「感染者は報告よりもずっと多いのではないか。軽症の場合、医療機関を受診しない人も多い」と、
東北大の押谷仁教授(ウイルス学)は指摘する。
感染者数が10倍なら致死率は10分の1に下がる。
メキシコ以外の感染者のほとんどが、同国の訪問者なのも、同国内の感染の広がりを裏付ける。

メキシコでの死者の多くが、通常の一方、米国では幅広い年代の感染者が報告されているのも謎を深める。
誰も免疫を持たない新型インフルエンザは、抵抗力が強い若者ほど、免疫が過剰反応して逆に犠牲になりやすいという意見もあるが、
国立国際医療センターの工藤宏一郎・国際疾病センター長は「強毒性と弱毒性の複数のウイルスがあって、メキシコ以外では、
弱毒タイプだけが流行しているのかもしれない」とみる。

米疾病対策センター(CDC)の専門家は、犠牲者の一部は持病が原因の可能性もあると指摘する。
ともあれ、現地の詳しい状況が分からない中で、議論しても、結論は出ない。

CDCのリチャード・ベッサー所長代行は、28日の記者会見で「評価は時期尚早。
メキシコは米国より深刻に見えるが、全体の一部を見ているに過ぎない。楽観できない」と、今後、米国などでも
深刻な症例が増えるとの見方を示した。

(2009年4月29日01時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090429-OYT1T00105.htm

2 : エピデントルム(千葉県):2009/04/29(水) 10:02:50.22 ID:EdxSvGPw
>>2
それをその速さで貼れるってことは
お前それをコピってずっと待機してたんだろ?
リロードしまくって。誰かスレ立てるの待って。
まじきめーな。氏ねよハゲ。

3 : シザンサス(三重県):2009/04/29(水) 10:03:13.09 ID:0+aG0vpc
精子の飛沫感染

4 : シラン(大阪府):2009/04/29(水) 10:03:47.62 ID:kYBBItIa
アンドロメダ...

5 : シザンサス(新潟・東北):2009/04/29(水) 10:04:25.05 ID:78GM0QnS
メキシコ→タコス→咲スレ

6 : キンカチャ(千葉県):2009/04/29(水) 10:04:34.58 ID:npA7VeOP
つまりは非童貞、非処女が感染するんだろ
ν速民大勝利じゃん

7 : タツタソウ(USA):2009/04/29(水) 10:05:00.91 ID:BgGIV9yK
アホみたいにキスし合うからやろ

8 : マーガレットタンポポ(滋賀県):2009/04/29(水) 10:05:14.83 ID:GicGHN2i
※イケメンに限る

9 : ハナイバナ(関東・甲信越):2009/04/29(水) 10:05:52.64 ID:MPiXp/e1
これはマヤ文明!キバヤシさん、どうしてことですか!

10 : ショウジョウバカマ(大阪府):2009/04/29(水) 10:05:58.89 ID:tyaYjrmM
健康な奴が死ぬってことはアレルギー反応だな。

11 : ショウジョウバカマ(千葉県):2009/04/29(水) 10:06:01.74 ID:1GSg6xg5
>>8
いいぞもっとやれ

12 : イワカガミダマシ(ネブラスカ州):2009/04/29(水) 10:06:04.98 ID:M9CVPd2t
褐色好きのロリコンだな

13 : 西洋オダマキ(愛知県):2009/04/29(水) 10:06:07.36 ID:O/3PxIIw
イン若エンザ

14 : ニリンソウ(神奈川県):2009/04/29(水) 10:06:17.51 ID:Cy6HPsos


15 : ダンコウバイ(アラバマ州):2009/04/29(水) 10:06:19.55 ID:zWIFFGgZ
これは神罰だな

16 : ハナイバナ(関東・甲信越):2009/04/29(水) 10:06:36.47 ID:MPiXp/e1
>>2
頑張れ

17 : ハハコグサ(宮城県):2009/04/29(水) 10:07:11.03 ID:dMgY5Fm5
そもそも、きちんとした調査ができていないのでは。

18 : ムシトリナデシコ(東京都):2009/04/29(水) 10:07:13.54 ID:agSACNhq
ドリトス食うのやめる

19 : 福寿草(アラビア):2009/04/29(水) 10:07:38.48 ID:4l4DQGE0
性病?

20 : セキチク(静岡県):2009/04/29(水) 10:08:05.06 ID:cAfTyJgS
豚を生食する習慣でもあるのかな


21 : ミヤマヨメナ(福岡県):2009/04/29(水) 10:08:37.10 ID:wt3KE9kK
逆にメキシコだけ情報が漏れてるとかじゃないだろうな

22 : リナリア アルピナ(東京都):2009/04/29(水) 10:09:44.98 ID:Ojsb0jsj
ドンタコス食いたい

23 : ウラシマソウ(東京都):2009/04/29(水) 10:09:56.68 ID:v/CLHBdt
実験場に選ばれたんだよ

もちろん全てを知る者は知っていたさ

24 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(東日本):2009/04/29(水) 10:10:05.94 ID:CR0zez0l
アメリカでも死亡例2だし。

単に感染者数が少ないだけだろうな。
1990人というのは重症者の人数であり
その他軽症者まで入れると膨大な人数になるだろう。

過去の同系列のスペインかぜ等を考慮すると
最終的に国民の50%,は感染するであろうから
現時点でも裾野はもっともっと広大なことが予想される。

パンデミックはこれからだ。

25 : イモガタバミ(ネブラスカ州):2009/04/29(水) 10:10:55.14 ID:kvgTOJ9p
>>21

CIAに雇われたセガールにやられるぞ

26 : クヌギ(岐阜県):2009/04/29(水) 10:12:41.51 ID:WZNG8/u+
米国の陰謀

27 : タマザキサクラソウ(東京都):2009/04/29(水) 10:12:49.63 ID:qusOBoh5
20世紀少年のガスマスクをかぶったセールスマンがメキシコにいってるのか?

28 : カキドオシ(北海道):2009/04/29(水) 10:13:37.52 ID:bqdShgGa
「強毒性と弱毒性の複数のウイルスがあって

複数あるってことは恐ろしいことですね・・・

29 : ハナイバナ(東京都):2009/04/29(水) 10:14:55.53 ID:AeAAF4LA
こんな状態で簡単に入国させすぎだろ
検査くらいしろよ

30 : ジギタリス(コネチカット州):2009/04/29(水) 10:15:15.09 ID:bWfM56Sq
>>5
メキシコ→タコス→エル・カザドスレしかないだろ

31 : オキナグサ(関西地方):2009/04/29(水) 10:15:59.96 ID:u+r6Hr48
>>4
最近リメイク版見たわ
地上波見るくらいならBS・CS見た方が1000倍おもしろいな

32 : シュロ(東京都):2009/04/29(水) 10:19:28.45 ID:E0gwwb5C
メキシコでウイルスが変異してるだけだろ

33 : カロライナジャスミン(広島県):2009/04/29(水) 10:20:43.10 ID:RJuP4qsI
ただ単に免疫の問題なんじゃね?

34 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(東日本):2009/04/29(水) 10:21:22.44 ID:CR0zez0l
>>32
それは本気で怖いけど、米の感染者からの遺伝子検査で同一と判断いることから
おそらく絶対的な感染人数の差によるものだと思うよ。

35 : ナニワズ(アラバマ州):2009/04/29(水) 10:21:30.30 ID:N4XO3VKE
メキシコ人だけを殺すウイルスかよ!

36 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(東日本):2009/04/29(水) 10:21:47.44 ID:CR0zez0l
いることから > されていることから

37 : サイネリア(三重県):2009/04/29(水) 10:22:36.42 ID:1sX0TPoR
はやくブラックジャックを現地に送るべき

38 : アマナ(福島県):2009/04/29(水) 10:23:44.40 ID:/28xWE5D
ケチャップどばどばかけた生肉でも食ったんじゃないの?

39 : ハクモクレン(長屋):2009/04/29(水) 10:24:25.24 ID:NG8Pj1kr
>>37
「繁栄しすぎた人類への報いか・・・」とか言いだすぞ

40 : ショウジョウバカマ(千葉県):2009/04/29(水) 10:25:18.53 ID:1GSg6xg5
朝鮮人だけ殺すウイルスが蔓延すれば勝てる

41 : ケブカツルカコソウ(長屋):2009/04/29(水) 10:25:54.69 ID:nyUX0Q6P
中国に感染者が居ないのもおかしいだろ。

42 : プリムラ(コネチカット州):2009/04/29(水) 10:26:01.58 ID:JjU1GVVd
真夜中のサーカスが絶賛巡回中

43 : チドリソウ(東京都):2009/04/29(水) 10:26:28.24 ID:JGmFGME6
メキシコ人の衛生観念が問題だろう。
メキシコレベルだったらどの国でも増えるってことだけど。

44 : フモトスミレ(富山県):2009/04/29(水) 10:32:23.56 ID:3tTXwD1o
ウィルスも弱毒なんて甘っちょろい事やってないで早く変異して強毒性のH5N1型になれよ
今のままだと普通に収束しそう+死者もそんな出なそうだしつまらん
アパートの隣人が気づいたら両隣とも死んでたみたいな展開希望

45 : ハチジョウキブシ(長屋):2009/04/29(水) 10:32:59.53 ID:0desxi8d
米国と陸続き…。後は言わなくても分かるな?

46 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(東日本):2009/04/29(水) 10:33:40.35 ID:CR0zez0l
【新型インフル】WHO「弱いけど700万人死ぬかも」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1240928059/


47 : ダイセノダマキ(関東):2009/04/29(水) 10:35:56.85 ID:zvkA5B/V
真夜中のサーカスがゾナハばらまいてんだろ

48 : トベラ(北海道):2009/04/29(水) 10:36:38.62 ID:s1ngHxuN
メキシカンだけに!ってかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

49 : ベゴニア・センパフローレンス(東京都):2009/04/29(水) 10:42:29.27 ID:lm840imB
パンパンここジャパンパンここジャパンデミック

50 : オキナグサ(長屋):2009/04/29(水) 10:44:55.95 ID:G1lrcZQ9
ヒント

メキシコで一等バス(観光用とか長距離とかはまた別)に乗ったら
「豚・鶏の同乗禁止」という張り紙があった。

つまり二等以下なら同乗が日常。

51 : ダイアンサステルスター(岐阜県):2009/04/29(水) 10:58:08.60 ID:AGzMM2Sz
メキシコの健康的な20〜40台にしかかからない超指向性ウイルスか。
なんかそんな話パタリロであったな

52 : ヤエヤマブキ(東京都):2009/04/29(水) 10:58:30.07 ID:HxmpZkb0
メヒコだけ死滅させるとか誰得って感じだけど、特定の民族に対する生体実験なんだろうなという気もする1

53 : クワガタソウ(アラバマ州):2009/04/29(水) 11:00:37.34 ID:z/kXfSCN
タコスが原因だったとは

54 : タマザキサクラソウ(東京都):2009/04/29(水) 11:02:34.34 ID:qusOBoh5
結局のところこういう病原菌の発生源っておおよそは生産現場なんだよな

日本でも鳥インフルで養鶏場のオーナーが自殺とかあるけどさ


55 : プリムラ・マルギナータ(福岡県):2009/04/29(水) 11:03:38.80 ID:560FqzMy
老人だけのこるウィルス

56 : コメツブツメクサ(関東・甲信越):2009/04/29(水) 11:07:06.96 ID:v9Fjzq6/
抵抗力の弱い年寄り子供が死ぬとか言ってたり
若者は抵抗力が強いから炎症起こして死ぬとかどっちなんだよ

57 : イカリソウ(ネブラスカ州):2009/04/29(水) 11:08:08.15 ID:VTmOf+SF
俺の母ちゃんが
「タミフルが効くなら問題なくね?メキシコは階級社会だから防ぐのが難しいだけだろマスコミは騒ぎすぎw」
って言ってたけど本当に大丈夫なのか?

58 : 菜の花(関西):2009/04/29(水) 11:08:26.37 ID:Yg2HZEvT
ネイティブアメリカンがO型しか生き残ってない理由が明らかに

59 : スズメノヤリ(関東地方):2009/04/29(水) 11:09:46.62 ID:FjNmckxs
リア充だけ死ぬウイルスはないのか

60 : タツナミソウ(アラバマ州):2009/04/29(水) 11:10:56.27 ID:J4p0LkF5
感染症に対する意識が低すぎなんだろ

61 : ヒマラヤユキノシタ(関東・甲信越):2009/04/29(水) 11:12:07.41 ID:wCukA+98
鳥インフルエンザは中国人ばかりだったよな

62 : ツルハナシノブ(埼玉県):2009/04/29(水) 11:13:26.99 ID:ZEDV9YUE


63 : シデコブシ(関西・北陸):2009/04/29(水) 11:13:40.15 ID:s2/4dsSL
>>59
リア充がいなくなって税金払わなくなったら
次はニートのお前らにしわ寄せが来るんだぞ

64 : ヒイラギナンテン(catv?):2009/04/29(水) 11:14:12.42 ID:lbLMxW8k
逆にメヒコだけが正直者だったりしてな


65 : フリージア(コネチカット州):2009/04/29(水) 11:14:43.35 ID:PNa/CnA9
スペイン風の時も若者から死んでいったらしいね

66 : タツタナデシコ(静岡県):2009/04/29(水) 11:15:03.40 ID:sLcXwfGP
俺らは健康じゃないから関係ないな

67 : クモマグサ(福岡県):2009/04/29(水) 11:15:37.74 ID:UhYgLhlM
DNA操作された生物兵器だからだろ

68 : 桜(千葉県):2009/04/29(水) 11:16:24.69 ID:KnGpCb1Z
ウイルスは生物じゃないんだよね?
じゃあ何?

69 : ヒイラギナンテン(catv?):2009/04/29(水) 11:17:38.08 ID:lbLMxW8k
>>68
核酸の切れ端

70 : キクバクワガタ(東京都):2009/04/29(水) 11:17:48.74 ID:zrNbg4jg
>>68
メカ

71 : クモマグサ(チリ):2009/04/29(水) 11:18:24.01 ID:wE/ovtIZ
医療体制の違いじゃなかったら、遺伝子に関係してるかもね。
メキシコ人だけに強毒性のあるインフルとか。

、、、、、、ウイルス兵器?

72 : セキショウ(静岡県):2009/04/29(水) 11:19:07.92 ID:g5Imf6HM
人種によって感染率や死亡率に影響する病気がたくさんあるからね。
今回アジアにきたら死亡率30%なんてこともありうる。

73 : ローダンゼ(関西):2009/04/29(水) 11:20:11.14 ID:kKHY4jdz
兵士が街頭で素手でマスク配ってる
そんな感覚だから広がるんじゃないの

74 : ヒイラギナンテン(catv?):2009/04/29(水) 11:20:57.12 ID:lbLMxW8k
>>71
メヒコの人口が減って得するのは隣の…

お?来客かな


75 : シュロ(USA):2009/04/29(水) 11:21:43.21 ID:6uHaMKaf
>>74
まさかグアテマラが…

76 : 桜(千葉県):2009/04/29(水) 11:22:31.43 ID:KnGpCb1Z
>>69
不必要な核酸は生物にとって有害物質ってこと?

77 : ヤグルマギク(大阪府):2009/04/29(水) 11:22:55.42 ID:BQs9uHp4
中国産
略して
ゴクサンには気をつけろ

78 : ジョウシュウアズマギク(東日本):2009/04/29(水) 11:23:15.94 ID:MxNpyfE8
>>75
グアテマラって

巨根っぽい名前だな

79 : ジギタリス(コネチカット州):2009/04/29(水) 11:23:42.95 ID:E/tdsj82
性感染じゃね?

80 : ハルジオン(神奈川県):2009/04/29(水) 11:24:20.08 ID:yHqAf0e0
メキシコシコ

81 : フデリンドウ(コネチカット州):2009/04/29(水) 11:24:47.79 ID:3/mslMuH
メキシコは実験

82 : コスミレ(関東・甲信越):2009/04/29(水) 11:24:56.86 ID:le5Rh0q9
UFO多発地帯だから?

83 : 桜(千葉県):2009/04/29(水) 11:25:34.62 ID:KnGpCb1Z
>>79
なるほど
ν即民には無縁ということか

84 : ジョウシュウアズマギク(東日本):2009/04/29(水) 11:26:06.25 ID:MxNpyfE8
中国人にだけ劇的に広まるウィルスだったりしたら
全力でご冥福をお祈りする準備は出来ている

85 : キクバクワガタ(コネチカット州):2009/04/29(水) 11:27:00.75 ID:GONVdHAy
発症報道あってからも数日経つのに意外と理由わかんないもんなんだな

86 : カラスビシャク(関東・甲信越):2009/04/29(水) 11:27:10.55 ID:snSqYJEE
アメリカでも感染者が増えれば死亡者も出てくるってアメリカ政府自身が認めてた
弱毒性であれ強毒であれ、致死率が違うだけで普通のより感染力が強力で致死率も比較的高いのは間違いない。

ほっとけば各国で死亡者も出てフェーズが引き上げられて貿易がかなり停滞するのは確実

87 : スイカズラ(アラバマ州):2009/04/29(水) 11:28:19.38 ID:IIM8mew8
どうせなら韓国人だけ死ぬウィルスであって欲しかったのに

88 : カラスビシャク(関東・甲信越):2009/04/29(水) 11:29:29.98 ID:snSqYJEE
>>85
色んな事が絡んでくるからね
全てが解るまでは1ヶ月程度かかる

89 : フクジュソウ(大分県):2009/04/29(水) 11:30:40.99 ID:/5iEU8qT
外国だけ弱毒性ウィルスなら、一気に広めたほうがよくない?
免疫を受けたとこで、強毒性ウィルスにかかっても大丈夫そう。

90 : クヌギ(東日本):2009/04/29(水) 11:31:26.35 ID:q/0tT9IL
コーンを主食にしてると罹り易い様に出来ているからね


91 : ヒイラギナンテン(catv?):2009/04/29(水) 11:31:26.68 ID:lbLMxW8k
>>76
そういうこともある
ほとんどのウイルスは毒にも薬にもならないけどね
やつらは自力で子孫を残せないから
おれらの細胞のコピー機能を借りて
核酸をコピーするんだけど
そのとき一回核酸の鎖をバラバラにするわけなんだが
それでおれらの遺伝子とウイルスの遺伝子がごちゃごちゃになって
元に戻らなくなることがある
通常ならそういう壊れた細胞は免疫の働きですぐに排除されるんだけど
たまに見落としがあって癌になったりいろんな病気になったりする


92 : キランソウ(西日本):2009/04/29(水) 11:32:19.20 ID:3tUyS6SM
メヒコは豚に嫌悪感を抱いてないから上手に飼育できるんだよな

93 : カラスビシャク(関東・甲信越):2009/04/29(水) 11:35:55.83 ID:snSqYJEE
さらに、今はタミフルが効いてるが
こんだけ感染力が強いと、タミフルに耐性を持つ型が生まれる可能性は低くはないだろうね
その時はフェーズ6まで引き上げられるだろう

94 : セキチク(埼玉県):2009/04/29(水) 11:36:18.62 ID:bUamRJZ4
>>91
へーへーへー!
勉強になった。

95 : 桜(千葉県):2009/04/29(水) 11:37:56.50 ID:KnGpCb1Z
>>91
なるほどサンクス
ちょっと自分でもググったがタンパク質の殻に核酸が入ってるだけなんだな
こりゃ生物じゃないってのも納得

96 : 西洋オダマキ(大阪府):2009/04/29(水) 11:41:38.02 ID:WoGSVPKX
メキシコのフルーもアメリカのフルーも同じ型のウイルスだということがすぐに分かったんだろ?
何で今さら「複数の種類が…」とか言い出すんだ?

97 : サポナリア(千葉県):2009/04/29(水) 11:42:02.09 ID:o3NbChpc
つまり生物と無生物の間というわけだ
ウイルスを殺す薬もないしね

98 : シラン(大阪府):2009/04/29(水) 11:42:08.87 ID:kYBBItIa
>>31
リメイクあったんか
知らんかった
調べてみる

99 : プリムラ・マルギナータ(香川県):2009/04/29(水) 11:43:08.46 ID:+mWEvoFh
アルカイダ→メキシコ→アメリカ→全世界
武器要らず

100 : ワスレナグサ(栃木県):2009/04/29(水) 11:46:08.52 ID:ne71JW5r
タコスうまーだじぇー

101 : キクザキイチゲ(長屋):2009/04/29(水) 11:53:01.32 ID:t/l2VbCe
何年か前のサーズもほぼ特定の人種にしか広がらなかったような・・・
これだけ人の行き来が激しい世の中なのに

・・・ゴクリ

102 : バラ(三重県):2009/04/29(水) 11:53:17.93 ID:Uvdl7gvo
buy American!!

buy American!!

103 : チリアヤメ(埼玉県):2009/04/29(水) 11:54:54.66 ID:ZQbmkcPh
>>87
禿同
久々に言ったわw

104 : カタクリ(大阪府):2009/04/29(水) 12:13:18.29 ID:KclYXrle
メキシコって信じられないくらい




ブサイクばっかだよなw
奇形じゃねーの?w

105 : マーガレット(静岡県):2009/04/29(水) 12:18:30.46 ID:X6MMLcQT
メキシコで死んだ人と軽くおさまった人のウィルス解析して調べないのかよ

106 : タチイヌノフグリ(東海):2009/04/29(水) 12:24:39.92 ID:FXdQmCtp
最近インフルエンザの野郎、変異しまくってるけど何なのアイツら

107 : ハイドランジア(熊本県):2009/04/29(水) 12:27:07.06 ID:05QoJcrX
>>87
むしろ朝鮮人だけ額にニダって浮き出る
ウイルスがいい

108 : シュロ(埼玉県):2009/04/29(水) 12:29:23.57 ID:u9XpqKyZ
>感染者は報告よりもずっと多いのではないか。軽症の場合、医療機関を受診しない人も多い」

多分そうなんだろうなぁ

109 : クロッカス(北海道):2009/04/29(水) 12:32:31.75 ID:10/igNwz
メキシコは医療レベル低そうだし更に貧乏人はその病院にも行けずそのまま死んでるんじゃねえかな

110 : シュロ(埼玉県):2009/04/29(水) 12:43:54.75 ID:u9XpqKyZ
感染し発症した人のうち、肺炎など重症化した人だけが受診してるなら
死亡率の高さは驚くほどじゃない

http://manyanalandia.seesaa.net/article/113918697.html
「予約しないと病院で診てもらえない国メキシコ」と言ってる。

111 : シュロ(埼玉県):2009/04/29(水) 12:46:29.70 ID:u9XpqKyZ
続き

>具合が悪くて予約を入れても診察してもらえるのは1ヵ月後というのはザラ

肺炎でそれじゃ死ぬって言うのw

112 : オキザリス(北海道):2009/04/29(水) 12:49:10.95 ID:gi/2Xi5A
>〈1〉ウイルスの種類が違う〈2〉栄養不足〈3〉水不足〈4〉大気汚染〈5〉医療体制の不備

<6>タコス食い過ぎ

113 : ゲンカイツツジ(catv?):2009/04/29(水) 12:52:40.23 ID:JGJNYRFm
メキシコは麻薬汚染地域で麻薬戦争による激化で治安はとてつもなく悪いんだってね
米大学の学生に渡航自粛が出てたぐらいだったし
 豚インフル 米による麻薬組織掃討作戦の一環だったりして

114 : クンシラン(東京都):2009/04/29(水) 13:04:36.00 ID:MQcGtHTq
バカチョンだけ犠牲者が増えry
があればいいのに

115 : 西洋オダマキ(関西):2009/04/29(水) 13:08:56.32 ID:gR8SVyki
>>105
メキシコ政府主導でそれは無理だろうな
インフルエンザの症状で病院を訪れた数も集計できないくらいだから
WHOが検疫官派遣して指導し調べてやればいいのに

116 : 西洋オダマキ(関西):2009/04/29(水) 13:12:10.83 ID:gR8SVyki
>>113
んなわけない。米国から近くて安い人権費求めて米国企業が工場を
沢山建ててるんだから、メキシコで病気が広がるとアメリカ企業が困る。

117 : タネツケバナ(神奈川県):2009/04/29(水) 13:24:58.16 ID:6H8eSsjT
メキシコで死んだはずの人が生きてる人を襲い始めてからが本当の始まり
今は序章に過ぎない。
本当の恐怖の始まりはこれからだ・・・

118 : 水芭蕉(アラバマ州):2009/04/29(水) 13:25:50.22 ID:ylHqsH4N
もし特定の遺伝子に効く生物兵器だとしたらすごいな
原理的にどういう人のみに効くとかは自由にデザインできるんじゃない?


119 : サンダーソニア(アラバマ州):2009/04/29(水) 13:26:25.61 ID:8f1q/Njh
俺は50だからセーフだが
最近仕事が無くなった

120 : フモトスミレ(コネチカット州):2009/04/29(水) 13:28:21.29 ID:gOG6do6S
メキシコ人って人種でいうと何なの?
ヨーロッパ系?アジア系?あと何だ?

121 : ヤマシャクヤク(千葉県):2009/04/29(水) 13:30:55.68 ID:7xuEVCvo
特定遺伝子にのみ強毒性を発揮するウイルスだったりして。
これを応用すれば特亜人にのみ有効なB兵器を作れたりしてw

122 : タマザキサクラソウ(東京都):2009/04/29(水) 13:33:41.26 ID:qusOBoh5
>>118
まあ肌の色の違いとかもあるんだし、人種固有の遺伝情報を狙うのは可能かもねえ

病原菌でも人間の臓器の好みもあったりするんだろ?
ピロリだって何で胃でなくその先の腸に行かないの?とかあるしな

123 : トキワヒメハギミツバアケビ(関西地方):2009/04/29(水) 13:35:04.46 ID:iHO4vKL8 ?2BP(4750)

メキシコとスペインの違いってなに?

124 : アザミ(アラバマ州):2009/04/29(水) 13:36:06.19 ID:w3q6w24H
>>121
SARSのときもおんなじこと言われてたな。
中国人だけに発症するんじゃね?もっと死ねw
って感じで。


125 : カラタネオガタマ(九州):2009/04/29(水) 13:47:10.14 ID:TY4ecYAI
>>123
モンゴロイドとスペインの混血
ちなみにアルゼンチンは大部分が純粋スペイン人

126 : シュロ(埼玉県):2009/04/29(水) 15:13:04.09 ID:K8HIHQI2
>>124
あの時は日本人は石鹸で手を洗う習慣があるから日本では流行らなかった
と言われたんだっけ?

127 : ギシギシ:2009/04/29(水) 15:14:55.43 ID:z+ZSdzCd
これだから外界は・・

128 : デルフィニム(catv?):2009/04/29(水) 16:05:17.68 ID:110TL9Yd
──数多くの人々が最悪規模に匹敵するインフルエンザ発生に襲われ、殺された。
私たちはとても懸念している、インフルエンザの地球規模の流行によっておそらく
世界人口の40%が感染するだろうと。
(2000年1月、「インフルエンザ博士」として知られる、インフルエンザ研究&
バイオ・テロの専門家でコロラド大学ヘルス・サイエンス・センター副学部長の
故スティーブン・モストウ博士が表明=2002年3月24日飛行機墜落「事故」で死亡)

--------------------------------------------------------------------------------
──今の生物工学のレベルは非常に高いので、遺伝子操作したインフルエンザ・ウイルスなど、
きわめて危険な新ウイルスを作り出すことも可能だ。1918年のスペイン風邪の大流行でさえ、
小さく見せてしまうほどのものだ。こういった潜在的な危険性を秘めたウイルスは、厳しい監視
体制の下に置いておかなければならない。私は、さらに毒性の強いウイルスを作る方法をよく
知っている。残念ながら、それは本当に簡単な方法だ。
(2004年6月7日、ロシア国立ウイルス学・バイオテクノロジー研究所の科学者
アミル・マクシュートフ氏の発言)

--------------------------------------------------------------------------------
──今後、数年内に強力な伝染性を持つ致命的なインフルエンザ・ウイルスが全世界を強打するだろう。
その場合、半年内に10億人が死亡し得る。
(2004年10月28日、ロシア科学アカデミー・イワノフ・ウイルス研究所のリボフ所長の発言)

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)