5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【インタゲ厨死亡】ノーベル経済学受賞者クルーグマン「俺の考えは間違っていた日本スマソ」

1 : オウレン(新潟県):2009/04/14(火) 15:10:55.73 ID:6Xori0nV ?PLT(12001) ポイント特典

「日本に謝罪」…かつて対日批判急先鋒の米ノーベル賞教授

 【ニューヨーク=山本正実】「私たちは、日本に謝らなければならない」――。2008年の
ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン米プリンストン大教授は13日、外国人記者団との
質疑応答で、1990〜2000年代にデフレ不況に陥った日本政府や日本銀行の対応の遅さを
批判していたことを謝罪した。

 教授は、「日本の対応が遅く、根本的な解決を避けていると、西欧の識者は批判してきたが、
似たような境遇に直面すると、私たちも同じ政策をとっている」と指摘。「上昇する米失業率を見ると、
失われた10年を経験した日本より悪化している」と述べ、経済危機を克服するのは予想以上に
難しいとの見方を示した。

 クルーグマン教授は、日本のデフレ不況時に、日銀に徹底的な金融緩和を促す論陣を張るなど、
日本批判の急先鋒(せんぽう)に立っていた。

(2009年4月14日11時55分読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090414-OYT1T00439.htm


依頼90

2 : ヤマボウシ(兵庫県):2009/04/14(火) 15:12:05.91 ID:/6hL9U87
もう許した

3 : サイネリア(福岡県):2009/04/14(火) 15:12:29.04 ID:b/QFwGpp
もう許した

4 : シザンサス(ネブラスカ州):2009/04/14(火) 15:12:40.51 ID:yp99TBB1
絶対に許さない

5 : ムラサキハナナ(埼玉県):2009/04/14(火) 15:13:10.99 ID:tULptylz
山形涙目www

6 : ヒマラヤユキノシタ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:13:15.86 ID:5BQsp+Up
気付いたときにはもう遅い
このまま死ね

7 : シザンサス(東日本):2009/04/14(火) 15:13:19.56 ID:/DayiZQ7
土下座しろや!

8 : コメツブツメクサ(東京都):2009/04/14(火) 15:13:21.07 ID:SKxuYg5T
ノーパンしゃぶしゃぶ厨大勝利

9 : スイセン(愛知県):2009/04/14(火) 15:14:06.26 ID:CilaChxj
経済学者って本当に役に立たないよねw

10 : セキショウ(愛知県):2009/04/14(火) 15:14:16.25 ID:Zp/K/D94
Y倉R子は許さない
絶対にだ

11 : サクラソウ(東海):2009/04/14(火) 15:14:28.93 ID:zu83nV/g
日本では自民党政権が悪かった
米国では共和党政権が悪かった

それだけのことだ

12 : ベニバナヤマボウシ(神奈川県):2009/04/14(火) 15:14:43.59 ID:GEoqlmpI
絶対に許さない

13 : スイカズラ(福島県):2009/04/14(火) 15:14:50.30 ID:5T3Xjr8H
絶対に許さない

14 : トウゴクシソバタツナミ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:15:20.97 ID:K23mwkON
クルーグマンに飛びついた朝日新聞の立場は?

15 : プリムラ・ヒルスタ(茨城県):2009/04/14(火) 15:15:30.85 ID:VZNnKERp
で、アメリカ様信奉者竹中の謝罪は?

16 : シュッコン・バーベナ(埼玉県):2009/04/14(火) 15:16:02.89 ID:KblBV8sS
既にビズ板でフルボッコされてたw

17 : ジャーマンアイリス(新潟・東北):2009/04/14(火) 15:16:17.01 ID:dL5CJYFA
許せ

18 : ハナズオウ(愛知県):2009/04/14(火) 15:16:25.45 ID:uC+nr0cc
山形のコメントはまだか

19 : ユリノキ(関西):2009/04/14(火) 15:16:48.97 ID:TK2ap7Mq
M岡M子さんは許した

20 : ベニバナヤマボウシ(神奈川県):2009/04/14(火) 15:16:56.37 ID:GEoqlmpI
本当にすまないという気持ちで胸がいっぱいなら…!
どこであれ土下座はできる…!
例えそれ が肉焦がし…骨焼く鉄板の上でも…っ!

21 : シラネアオイ(富山県):2009/04/14(火) 15:17:04.08 ID:TqefMp1e
リフレ厨に鞍替えするからいいよ

22 : ムラサキナズナ(dion軍):2009/04/14(火) 15:17:09.03 ID:geilg28Y
自殺したら許す

23 : オンシジューム(茨城県):2009/04/14(火) 15:17:33.73 ID:WxClzwb1
アメリカって謝ったら負けって聞いたけど

24 : ジョウシュウアズマギク(石川県):2009/04/14(火) 15:17:41.53 ID:i1tJ9MXU
山形は経済危機とかどうでもいい感じで外国行ってんだろ

25 : 斑入りカキドオシ(東日本):2009/04/14(火) 15:18:00.98 ID:1vEniI41
軽く叩いてたら予想以上に賛同者が集まっちゃったので
調子に乗って猛烈に叩いたらいつの間にか通報されてたν速民みたいなもんか

謝ったから許す

26 : アカシデ(岡山県):2009/04/14(火) 15:18:15.79 ID:dy2uDkwS
日本にごめんなさいしないといけないよね(´・ω・`)

27 : ジャーマンアイリス(関東・甲信越):2009/04/14(火) 15:18:42.52 ID:rlP/S4Kj
白鯛だけは絶対に許さない

28 : アザミ(catv?):2009/04/14(火) 15:19:05.52 ID:DO8qTsgw
だからといって、失われた10年がどうこうなるもんじゃないと思うけどな。
今から振り返ってみても、じゃあどうすればよかったのかよくわからないし。

経済って難しいね。

29 : カントウタンポポ(catv?):2009/04/14(火) 15:19:09.17 ID:ElN9lHqe
教授 気まじめ過ぎてわろた

30 : ハナズオウ(愛知県):2009/04/14(火) 15:19:10.68 ID:u6AteyZU
>>23
日本式の「謝ったほうが勝ち」ということをマスターしたのでしょうな。
まあでも、怒る気にはならんな。

31 : トウゴクミツバツツジ(千葉県):2009/04/14(火) 15:19:14.11 ID:nwK9zh1W
>>11
それだけのことなんだがこれだけの不況になりました

32 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:19:37.91 ID:B4BMD7kH
この一言が言えない輩のなんと多いことか

33 : トリアシスミレ(福岡県):2009/04/14(火) 15:19:40.73 ID:97x2i/Bs
>>21
政府紙幣論者の教授が窃盗で捕まったらしいなw


34 : プリムラ・フロンドーサ(沖縄県):2009/04/14(火) 15:19:42.15 ID:55KBs2Hm
初めからクルーグマンが間違ってることぐらい誰にでもわかりそうなものだが。

35 : スズメノヤリ(神奈川県):2009/04/14(火) 15:19:49.86 ID:ULzM9k6k
俺は98年にもう許していた。

36 : セイヨウタンポポ(catv?):2009/04/14(火) 15:20:02.18 ID:oo3IkC2e
初めて見たがノイズだな

37 : マンサク(福岡県):2009/04/14(火) 15:20:03.27 ID:X94zitLJ
よつんばになれば許していただけるんですね?

38 : 福寿草(東日本):2009/04/14(火) 15:20:07.41 ID:f6eAc+Dc
米倉さんはもう許したし、許したら彼女もできた

39 : クモイコザクラ(catv?):2009/04/14(火) 15:20:25.03 ID:T5GwW3Ye
許しますん

40 : キショウブ(関西地方):2009/04/14(火) 15:21:18.15 ID:1OLUAemy
イグノーベル賞を受賞したら許してやる

41 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:21:55.04 ID:1OqR9OD1
教祖様がこのザマで、いちごの経済学板の連中がファビョりだす予感w

42 : ヒヤシンス(愛媛県):2009/04/14(火) 15:22:00.76 ID:vz90T61m
他人事ならなんとでも言えるものな

43 : サクラソウ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:23:11.16 ID:RAPbVF5l
アメリカ人はわりと素直に謝ってくるよな。
一部やばいのもいるが

44 : ハナモモ(新潟・東北):2009/04/14(火) 15:23:22.25 ID:XRluZ12I
クルーグマンが謝ったってことは日本が正しかったって事だな!
失われた十年なんて無かったんだ!
スッキリした!バイト行こう。

45 : トサミズキ(大阪府):2009/04/14(火) 15:23:40.64 ID:RYOvCwPz
はぁあああああああああああああ?????????????


「俺の考えは正しかっただろ!!!!!!!!!!!!!」


記事の内容も理解出来ないのか!?


低脳が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

46 : フサアカシア(長屋):2009/04/14(火) 15:23:45.79 ID:AqFkgRaH
米倉とババーンキャー以外は許した

47 : ビオラ(関西地方):2009/04/14(火) 15:24:07.38 ID:SRuW1mPQ
絶対に許さない
絶対にだ

48 : オランダミミナグサ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:24:12.16 ID:WIfzXYxA
でもリフレは大事だよね
デフレだとずっと不況続くし

49 : コバノランタナ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:26:08.24 ID:bMSu02g6
管直人が盛んにこの人の説を吹聴してたのを思い出す
いうこと聞かなくてよかったな

50 : モリシマアカシア(東京都):2009/04/14(火) 15:26:09.22 ID:7ot0JdIt
頭言い奴は素直に認めるんだな

51 : プリムラ・フロンドーサ(宮城県):2009/04/14(火) 15:26:19.35 ID:Jt3PwyOS
謝罪するだけマシ

52 : ムラサキナズナ(滋賀県):2009/04/14(火) 15:26:27.85 ID:86dyZwjD
ノーベル賞をもらったうえで、更に謝罪する勇気を持っているとは。
過ちを認めこれからも伸びるタイプの人だな。

53 : プリムラ・フロンドーサ(沖縄県):2009/04/14(火) 15:26:44.39 ID:55KBs2Hm
あのとき金融緩和したらどうなっていたか?

外資に不良債権を買いたたかれて食い物にされて終わり。

54 : コメツブツメクサ(catv?):2009/04/14(火) 15:26:53.19 ID:W4f6Q0G5
ごめんなさいできる大人ってえらいよね

55 : スズナ(山形県):2009/04/14(火) 15:26:54.60 ID:Ikr+fS+j
山形です

56 : クマガイソウ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 15:27:08.50 ID:QI1zFvJZ
今更遅えよボケ死ね

57 : トリアシスミレ(福岡県):2009/04/14(火) 15:27:24.32 ID:97x2i/Bs
>>53
散々買い叩かれてたじゃん

58 : シザンサス(dion軍):2009/04/14(火) 15:27:35.88 ID:frS6SL5t
外人が謝罪するなんて、よほどのことだな

59 : ノミノフスマ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:27:45.67 ID:InWpcjys
>>45
わかったから説得力のある文書こうぜ

60 : ヒメオドリコソウ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:28:01.52 ID:kvemkGgY
もう許した

61 : シンフィアンドラ・ワンネリ(長屋):2009/04/14(火) 15:28:28.96 ID:/yfqjF/d
えっ、クルーグマンの本読んでえらそうに日銀批判してた俺の立場がなくなるじゃん・・・

62 : シラー・カンパヌラータ(大阪府):2009/04/14(火) 15:28:41.31 ID:txPxhJ1L
謝ったのは、
日本に指摘していた内容が間違ってるということではなくて、
アメリカもやるべきことを日本と同じようにやらない、馬鹿は君たちだけじゃなかった。
すまないってことじゃねーのかよ。

63 : 桜(愛知県):2009/04/14(火) 15:28:49.04 ID:xpW1Sjfu
謝らなくていいからアメリカ単体で苦しんで死ね

64 : アザミ(東京都):2009/04/14(火) 15:28:49.96 ID:uW/ZC/aa
経済学を学んで解った事は
これはあんまり役には立たないなという事ぐらい

65 : セントウソウ(catv?):2009/04/14(火) 15:29:01.48 ID:rFeBOk1G
アメリカ人が間違いを認めるって相当な覚悟だろ

66 : シザンサス(catv?):2009/04/14(火) 15:29:04.32 ID:/hUiDzAb
もう許してる

67 : トサミズキ(大阪府):2009/04/14(火) 15:29:09.52 ID:RYOvCwPz
「日本以下の対応しか出来ない欧米人レイシスト経済学者ドモは、

あれだけ批判した日本に対して土下座して謝るべきだ!」


とクルーグマンは言ってるんであって


日銀の金融緩和に対する遅延行為に対して舌鋒鋭く批判した事に対して

それが間違いだったと言っている訳じゃない



ホント御前等、文系のカスしか居ないくせに経済音痴だな

68 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:29:18.48 ID:Aej73sPn
これで赤面なのはコイツの発言を根拠に政府や日銀の対応を批判していた自称経済ジャーナリストだろう

69 : ダイアンサス ピンディコラ(東京都):2009/04/14(火) 15:29:40.76 ID:9CNMz3kz
>ノーベル経済学賞受賞
この肩書きからして無意味な物の筆頭。
心理学でさえ精神病患者の治療に少しでも役立つなら社会的意義を持ちうるというのに
経済学とやらは一体どういうふうにして意義を持ちうるのか。

70 : マンサク(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:30:13.63 ID:j15BZjFq
>>62
どちらにせよ自分たちにも出来ない事を偉そうに述べてたんじゃ同じ事だよ

71 : シンフィアンドラ・ワンネリ(長屋):2009/04/14(火) 15:30:18.67 ID:/yfqjF/d
>>62
そのようだ
俺復活

72 : クヌギ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 15:30:20.04 ID:SPiKNo0S
自分の考えが間違いとは言ってないんでは
人のことバカにできんって言ってるだけ

73 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:30:27.05 ID:FLCXfD0K
簡単だよ

★キーワードは《Uncertainty=疑い・不確かさ・頼りなさ》
 『景気回復したければ、底を打つまで景気対策は何もしないことだ』。支払い不能会社はどんどん倒産させろ。
 落ちてきた人の救済《救貧=やり直しのセーフティネット》は必要だが、落ちないように支える《防貧》(雇用調整金、緊急融資制度などの延命治療)はブラックホールに捨てる無駄遣いになる。
 小波の今は、国も企業も津波が来るまでに蓄わえる時。市場崩壊したくなければ、市場に対しては何もしないことだ。
 『1929年大恐慌の前に、1921年に一年だけのミニ恐慌があった。その時は、政府介入せず、支払い不能となった会社を倒産させたので、一年だけで済んだ。だが、そんな事は誰も覚えていない。』
 『「政府介入という安定化政策」をとることは、かえって経済を不安定にする』という歴史の教訓に学ぶべきだ。
■そもそも、よく「市場の失敗」などと言うが、これまで政府が市場(金融でなく自体経済)に介入して上手くいった試し事例があるだろうか?ないですね。
■1921年の不況
 当時のハーディング大統領は飲んだくれで、ポーカーやゴルフばかりしていたにもかかわらず、景気は22年には回復した。
 『実は、政府が何もしなかったおかげで経済は早く回復したのだ。』
■《巨船は、沈む前に船首がもっとも高く上がる》
 不景気が風邪だとすると、景気対策は風邪薬のようなもの。
 風邪薬を飲んで治ったように感じても、実際には風邪薬では風邪は治らない。薬が切れるとまた元に戻るだけ。
 風邪薬は発熱を遅らせるだけで、必ず発熱は起き、熱が治まる(景気が底を打つ)のを待たなくてはいけない。
 発熱(不況)は健全な免疫反応なので、それを抑えるとかえって風邪の治りが遅くなるだけ。
 しかし、医者である政治家や役人は、不安がる患者(国民)に「数日寝てれば治りますよ」といっても納得してもらえない。それに薬の一つも処方しないと自分の商売もあがったり。
 かくして「景気対策」はなくならず、薬漬けの不健康な産業構造が続く。


74 : サトザクラ(北海道):2009/04/14(火) 15:30:32.33 ID:uutm+A8J
ふざけんなよ こいつのミクロ経済学の本5000円程度を買わされたぜ

大学死ねよ

75 : セキショウ(愛知県):2009/04/14(火) 15:30:44.09 ID:Zp/K/D94
>>69
俺が2chで虚勢を張るのに役立つよ

76 : オニタビラコ(広島県):2009/04/14(火) 15:30:47.17 ID:kSlpAVlJ
お前らに許してもらうのは結構難易度が高い

77 : ジロボウエンゴサク(九州):2009/04/14(火) 15:30:53.35 ID:/Hce1uFh
>>69
そもそもノーベル賞じゃないし

78 : カタクリ(山形県):2009/04/14(火) 15:30:55.60 ID:PxENr8PK
何で山形なのか分からん。
お前ら説明しろ

79 : シロウマアサツキ(アラビア):2009/04/14(火) 15:31:23.15 ID:MYC1HyN7
銀行賞返上しろよ

80 : フクジュソウ(群馬県):2009/04/14(火) 15:31:38.56 ID:dt2h8NwT
朝日新聞が飛びついて日本貶しに利用しまくってた学者な

81 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:31:45.25 ID:FLCXfD0K
>>73
■《政府介入という安定化策=生命維持措置は、死期をずらしているだけ》
 政府介入=生命維持装置を付ければ、生かし続けることはできる。
 しかしここで、「政府介入=生命維持装置は必要かどうか」の問題を考えなくてはいけない。
 『基本的に、必ずいずれどこかのタイミングで外さなくてはいけない。』
 政府介入=生命維持装置は意味がない。だから、『むしろ、《死期をずらす政府介入=生命維持装置を最初から付けない》をしなくてはいけない。』
 落ちてきた人の救済《救貧=やり直しのセーフティネット》は必要だが、落ちないように支える《防貧》(雇用調整金、緊急融資制度などの延命治療)はブラックホールに捨てる無駄遣いになる。


★《売上半減でも利益がでる企業体質》にする
 『仮需が消えて、実需は仮需の50%=50%減産だった。需要減や販売不振と認識している企業は持たない、今が適性需要という認識が必要。』
 売上半減でも利益がでる企業体質にした企業しか、法人税半減でも運営できる財政体質にした国しか、生き残れない《適者生存の時代》。
◆「『目標としては、売上げが半分になっても利益が出るように』、全ての事業を見直して会社を徹底的にスリム化する。そういう体制にできれば、『ピークの七割に需要がとどまっても』恐れることはない」
 by 三井金属社長・竹林義彦 [日経新聞 7面 2009/03/15]


82 : カンパニュラ・ベリディフォーリア(関西地方):2009/04/14(火) 15:32:00.94 ID:jJjx1btl
>>62
「できもしねーこと偉そうに言って正直すまんかった」って言ってるんだよ^^

83 : シンフィアンドラ・ワンネリ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:32:13.52 ID:UdEM/PD5
まぁ、麻生がブッシュと同じことしようとしてるけどねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

デフレ防止の為の根拠無きバブルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

84 : オオバクロモジ(大阪府):2009/04/14(火) 15:32:18.95 ID:MkWbY/nd
「私たちは、日本に謝らなければならない」

私たち って言ってるぞ

85 : チドリソウ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:32:20.38 ID:7wORWbaP
謝ってくれるのはうれしいけど日本の対応が遅かったのは事実
つかいまだに日本は政府の対応遅いままで進歩なしなのが泣ける

86 : デージー(岐阜県):2009/04/14(火) 15:32:23.20 ID:g55kjjJw
全く同じ情況なんて無いんだし気にすんなよ

87 : シバザクラ・フロッグストラモンティ(愛知県):2009/04/14(火) 15:32:58.76 ID:Z0Up9wjJ
クルーグマンて少し前、2月か3月ごろからこんなことブログかなんかで書いてなかったっけ?
改めて報道陣の前でなんかしゃべったてことか?

88 : ヒマラヤユキノシタ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:33:01.66 ID:Jjo5ufdS
新古典派が間違ってたなんて今更わかったことではないだろ(笑)

89 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:33:03.30 ID:FLCXfD0K
>>81
 歴史から学び、《不快な選択肢》を選ぼう
★「悲惨でも不快でもない選択肢」=「今日や昨日を求む選択肢」などはない。選べるのは「不快な選択肢」=「明日を求む選択肢」だけ。
◆「政治は可能性の芸術ではない。“悲惨なこと”と、“不快なこと”の、どちらを選ぶかという苦肉の選択である」 by 経済学者のガルブレイス
 どうして『悲惨でも不快でもない現実的選択肢』を示せなどと言うのでしょうか。
 ガルブレイス氏の言うように、示せるのは「悲惨な選択肢」か「不快な選択肢」しか有り得ません。
 日本にとって「悲惨な選択肢」とは、改革という不快なのはイヤと拒否し現状を緩やかに崩壊させていく事です。「不快な選択肢」とは、今以上の改革や負担を受け入れ社会を維持していく事です。
 日本人は、どちらかを選ばなければなりません。『「悲惨でも不快でもない現実的選択肢」などという空想に浸っている事は、実は「悲惨な選択肢」を選んでいる事になるのです。』


90 : ペラルゴニウム(神奈川県):2009/04/14(火) 15:33:45.89 ID:FbjdGDM5
コピペマシーンがきてるやないか

91 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:34:02.12 ID:FLCXfD0K
>>89
★『「政府介入という安定化政策」をとることは、かえって経済を不安定にする』という歴史の教訓に学ぶべきだ。
 『景気回復したければ、底を打つまで景気対策は何もしないことだ、支払い不能会社はどんどん倒産させろ。落ちてきた人の救済は必要だが、落ちないように支えるのは無駄使いになる。』
 小波の今は、国も企業も津波が来るまでに蓄わえる時。市場崩壊したくなければ、市場に対しては何もしないことだ。
 『1929年大恐慌の前に、1921年に一年だけのミニ恐慌があった。その時は、支払い不能となった会社を倒産させたので、一年だけで済んだ。だが、そんな事は誰も覚えていない。』
 でも、人間は《政府介入という名の麻薬》に頼りたがる。
▼「政府介入」とは…例えば
 ▽『規制強化』 ▽実質破綻企業の救済「国有化」
 ▽「所得控除の拡充(ローン支払い利子など)」 ▽「非課税扱い優遇策(売却益など)」
 ▽解雇規制や労組権力の強化による「実質賃金上昇の保護」(実質賃金が25%も上昇し逆に実質GDPが低下した、1935年ワグナー法のようなストライキや賃金カルテルの合法化)
▼『自由放任どころか、「政府が政策的に介入して(住宅取引などを)過度に優遇し過ぎた」ことが、金融危機を引き起こした』
 20世紀の世界各国の大不況の原因は、「経済システムの混乱による潜在成長率の低下」で、『「需要刺激策などの景気対策」は不況を長期化させた。』
▼各国政府は、長期的な成長率を高める政策に集中すべき。
 それは金融システムを再建するとともに、『競争力を失った企業を退場させるなどの改革であり、財政刺激は長期的にも短期的にも効果がない。』

■第二の主張のあたりが大変興味深い。政府が市場に介入しすぎているのが金融危機の原因という説。これは、かなり眩暈がするほど斬新な考え方なのではないだろうか。アメリカ人に教えてあげたい。
◆本当に強欲なウォール街が悪いのか?金融危機を巡る3つの通説を疑え(岸博幸) [08/11/14] http://diamond.jp/series/kishi/10015/


92 : サポナリア(埼玉県):2009/04/14(火) 15:34:03.11 ID:BbqH3Abw
白人も意外とだらしねぇ
ということが分かっただけ
むしろだらしなくねぇほう助かるのに

93 : ヒヤシンス(千葉県):2009/04/14(火) 15:34:49.31 ID:gTuPv6gx
なかなか見所あるな。こいつは将来伸びる

94 : ヒヤシンス(愛媛県):2009/04/14(火) 15:35:10.20 ID:vz90T61m
アメリカにはできると思って叩いてたんだから同じこった

95 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:35:14.47 ID:Aej73sPn
産業立地論の授業時に先生がよく話していたな、コイツのこと。

96 : オオバクロモジ(大阪府):2009/04/14(火) 15:35:38.18 ID:MkWbY/nd
>>92
なにその縦書きのタイトル

最優秀作品 「 白 と 無  」 作者>>92

97 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:35:41.11 ID:FLCXfD0K
>>91
■「資本主義の名の下に金融機関を自由にさせ過ぎたことが金融危機を招いたのであり、政府の規制や介入を強化すべき」
[…]の主張も、冷静に考えるとすごくおかしな論調です。本当に資本主義が悪かったのでしょうか。
 『自由放任とは正反対に、米国政府が市場に過度に介入したことが、過剰な国内需要、ひいては金融危機を作り出したとも言えるのではないでしょうか。』
 米国の1990年代後半以降の景気拡大は、今となって考えれば、連邦住宅局(FHA)、連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)、連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)
といった機関による住宅売買優遇策が作り出した金融/不動産バブルによって支えられてきました。
 『「住宅ローンの支払い利子の所得控除」や「住宅売却益の非課税扱い」などの政策が、過度の不動産投資を煽った』と言われています。
 また、ファニーメイやフレディマックは“政府援助法人”(日本的に言えば政府系金融機関)であり、『その融資や債券には暗黙の政府保証が付いていたことが、金融機関の不動産向け融資を煽った』と言われています。[…]
 これらは全て結果論ですが、『自由放任どころか、「米国政府が政策的に介入して住宅取引を過度に優遇し過ぎた」ことが、今回の金融危機を引き起こした』とも考えられるのです。


98 : ジロボウエンゴサク(九州):2009/04/14(火) 15:35:47.29 ID:/Hce1uFh
コピペ荒らしは+でやれよ

99 : サイネリア(西日本):2009/04/14(火) 15:35:50.01 ID:fYekxJym
>>93
もうすでに頂点だろw

100 : ホトケノザ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:36:29.82 ID:T2XK6cri
自分自身がその立場にならないと、相手のことは解らない、ってことだ。

「解ったような気になる」ことは、誰でも出来るだろうがな。

101 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:36:43.59 ID:FLCXfD0K
>>97
◆ニューディールが大恐慌を長期化した - 池田信夫 blog
 Cole-OhanianがWSJに、彼らの大恐慌についての実証研究を要約している:
●1930〜32年に総労働時間は1929年の水準から18%下がったが、ルーズベルト大統領の就任後の1933〜39年には23%下がった。
その最大の原因は、ニューディールである。特に1933年に制定されたNIRA(National Industrial Recovery Act)によって
反トラスト法が停止されて価格カルテルが公認されたため、最終財の価格が上昇し、需要が低下した。
●さらに1935年にワグナー法によってストライキや賃金カルテルを合法化したため、1930年代後半に実質賃金は25%も上昇した。
1937〜38年に実質GDPが低下した原因は、37年に連邦最高裁がワグナー法を合憲とし、実質賃金が急激に上がったためだ。
●アメリカが1930年代末に大恐慌から回復した原因は、ルーズベルトが1938年にニューディールをやめたためだ。司法省は反トラスト法を再発動し、戦時体制によって賃上げは凍結された。
戦争による経済の回復は、大量の資源消費だけではなく、ニューディールの停止によるものだ。


102 : ビオラ(catv?):2009/04/14(火) 15:37:17.97 ID:EnZd0OhX
とりあえず強気に出ると裏目に出そうな空気だからだろ

103 : カタクリ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:37:21.56 ID:pPXw44+b
おう許したる

104 : ホトケノザ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:37:28.01 ID:T2XK6cri
荒らしは運営へ即通報で無問題

105 : デルフィニム(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:37:36.03 ID:ahpxI9di
クルーグマンってどっちかというと反ブッシュ的な主張してなかったっけ?
日本の批判なんてしてたかな…

106 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 15:38:16.03 ID:RhOdJVLR
結局さ、金融不況ってのは
汚職金権政治家と融資する銀行や証券不動産といった金融業界と官僚の癒着が原因なんだよね。
だから政治家は暴露を怖れて金融業界に責任をとらせられない。
そうなると、ほっときゃ景気回復して巨額の金融業界の赤字も回復し何でもなかったことになるよで現状を放置→
当然経済悪化→景気対策で政府が大金使う→根本病理の金融業界のリーダー達の責任は問わない→やっぱり景気さらに悪化→さらに政府が追い金投入し景気回復させ破綻金融業界の業績回復を狙う→やっぱり失敗し景気劇的悪化と雇用環境悪化→
汚職政治家や汚職官僚が何とか責任回避を狙って、隠蔽を続けて破綻させないように金融業界に税金投入救済する
こんなことを繰り返して失われた10年になるわけだよな。
さっさと破綻金融業界の経営陣の責任を追及して背信行為の罪を問うた方が景気はすぐに回復する。
しかし政治家は景気が良くなれば破綻金融業界の業績が回復するから、
破綻金融業界の乱脈経営をして国の景気を悪化させた経営陣の罪状は消滅するからそれまで隠蔽し延命行為に走り、経営陣の保身に走る。
無策なままに景気回復のためにひたすら巨額税金投入の浪費で悪循環を繰り返す→シビアな庶民からしたら将来の増税と不安感から貯蓄に走るだけ。
いまの欧米はまさにこの状況にある。

107 : ホトケノザ(関西地方):2009/04/14(火) 15:38:49.50 ID:ZJtNFU3+
自分で指と腕ナイフで切り落としながら逆立ちして謝っても許さんよ

108 : ノゲシ(愛媛県):2009/04/14(火) 15:39:05.48 ID:Ccg1x8PE
しゃーねーなーw

おい、お前ら、許したれ

109 : チドリソウ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:39:50.18 ID:7wORWbaP
名前的にはググレカスの子孫かな

110 : ジンチョウゲ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:39:50.34 ID:RoZVupCJ
絶対に許さない

111 : マーガレット(神奈川県):2009/04/14(火) 15:40:38.81 ID:4GXqrP4H
許した

112 : オキザリス(東京都):2009/04/14(火) 15:41:33.13 ID:O3VvS8m3
リチャードクー信者の俺歓喜wwwwwwwwwww

113 : 水芭蕉(千葉県):2009/04/14(火) 15:41:38.31 ID:VS1lE58c
じゃあ許すないで

114 : オウギカズラ(茨城県):2009/04/14(火) 15:42:50.16 ID:RjPzjUqP
人が死んでんねんで

115 : ヒメオドリコソウ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:42:50.96 ID:eHSF5x1L
ブッシュ政権への当て付けで言ってるんでしょ?

116 : イブキジャコウソウ(千葉県):2009/04/14(火) 15:44:10.06 ID:ggUbBn6i
アアアアメリカ人が謝罪したよwwwなら許すよチョンと湯だ工以外は

117 : モッコウバラ(中国地方):2009/04/14(火) 15:44:25.68 ID:oMGCj+jB
絶対に許さないよ

118 : スカシタゴボウ(大阪府):2009/04/14(火) 15:45:34.42 ID:B+m+cWZT
一方

韓国大統領「経済危機の克服、韓国を参考に」 … ウォールストリートジャーナルに寄稿
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238297376/

119 : ねこやなぎ(北海道):2009/04/14(火) 15:46:38.07 ID:GKSTv2O6
持論は曲げてないんじゃないの?

120 : セキショウ(三重県):2009/04/14(火) 15:47:31.84 ID:knQcY9aG
じゃあ竹中にノーベル経済学賞だな

121 : ノボロギク(福岡県):2009/04/14(火) 15:48:01.74 ID:eaQuz807
別に、批判自体は正しかったんじゃん。

122 : サポナリア(岩手県):2009/04/14(火) 15:51:25.85 ID:u6eKnJVm
つまり日本はダメだと思ってたら米国のがもっとダメだった。って話?

123 : ユッカ(catv?):2009/04/14(火) 15:53:05.37 ID:r3gxRB+h
経済学賞(笑)


124 : ムラサキナズナ(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:53:40.86 ID:sbSM1lam
以前「こんな不況おれらなら余裕で克服できんだけど?日本ばかじゃね?wwww」
今「おれらも同じ事やらかしてるワロスwww正直スマンwwwwwww」

なんだこういう事か。

125 : アクイレギア・スコプロラム(catv?):2009/04/14(火) 15:54:24.30 ID:nZD3w43e
てのひら返しなんて2chじゃ良くあること

126 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:54:35.87 ID:FLCXfD0K
>>115
クリントンのせい
 本当の話はなかなか判らないものだ。
★時価会計緩和の本当の理由?!
 米国金融機関は、支払うべき預金保険料を踏み倒した。踏み倒したから、預金保険の準備基金が無くなった。
 そのため、将来の国民の税金(国債)を保険料にまわそうとしている。しかし、国民の反発が大きいし、財源としても全く足りない。
 だから、時価会計緩和で利益水増し、金融機関の破綻回避。不良資産処理や、競争力を失ったゾンビ企業の退場が進まない。
 『1929年大恐慌の前に、1921年に一年だけのミニ恐慌があった。その時は、支払い不能となった会社を倒産させたので、一年だけで済んだ。だが、そんな事は誰も覚えていない。』
◆米国預金保険公社のSheila Bair議長のインタビュー http://seekingalpha.com/article/125653-the-real-reason-fdic-is-going-broke
■3月第1週、FDIC米国預金保険公社が、いざと言う時の破綻銀行救済資金が不足するということで、2010年末までに500B$(50兆円)の負担を連銀、財務省に要請。
■準備不足も甚だしい話だが、真実は違う。
 『1996〜2006年の期間において、保険料の徴収がほとんどできていなかった。』
 当時、Sheila Bair(当時は単なる役人)は、2001年、「金融危機のために保険料徴収すべきだ」と保険料徴収の必要性を、財務省の役人として議会公聴会で要請。
 しかし、『議会は彼女の要請を無視し、「既にFDICには充分な金額がある」として、2006年に至るまでの10年間徴収を認めなかった。』
 銀行業界挙げてロビー活動を行い、寄付に負けた財政金融サービス委員会の議員メンバーが賛成して、ルールを曲げて、このいざと言う時の保険料徴収を停止。
 彼女(Sheila Bair)がFDIC議長就任の数週間前になって、徴収権を獲得。もちろん、銀工業会は反対したが。
■01〜06年の5年間は、各銀行の状態もよく、この時期に基金を積み立てていれば良かった。
■こういう理由で、今の金融危機に預金者保護ができないと言っている。
 『そもそも、支払うべき保険料を踏み倒した。踏み倒したから、預金保険の準備基金が無くなった。だから、将来の国民の税金を、保険料にまわそうとしている。』

127 : オキザリス(東京都):2009/04/14(火) 15:54:43.15 ID:O3VvS8m3
日本は国内からファイナンスできてたけどアメリカは国内だけでなく海外からもファイナンスしてたから身動きできないんだろ

ホントにプリオンって馬鹿なんだな

128 : ジュウニヒトエ(長屋):2009/04/14(火) 15:55:53.73 ID:Lp/wcD5J
本当に済まない気持ちがなんたら。
肉焦がす鉄板がなんたら。

129 : オランダミミナグサ(catv?):2009/04/14(火) 15:57:28.57 ID:UCq6i1Kp
この記事でホルホルできるやつがいたらすごい


130 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 15:57:44.75 ID:FLCXfD0K
>>126
★時価会計緩和の野望…《粉飾決算の銀行同士で価値を高める》
■時価会計緩和…結局は同じ結果に
 有毒資産・屑資産を市場価格で評価すると、殆どゼロになるので、『最初の帳簿価格・額面評価にして、金融機関は表面上は損失を計上しなくてもよい』。
 かつ、『今まで計上した損失も利益として戻すことができる』。
 こうして、バランスシートを良く見せて、金融機関の経営を見かけ上健全化させる。
 しかし、結局は同じ結果になる…。なぜなら、『暗闇で取引が出来るのか?』バブル崩壊後の日本は、暗闇でできなかった。『粉飾決算の銀行同士で取引ができるのか?』
 その答えがこれか…。
■《粉飾決算の銀行同士で価値を高める》という恐ろしいカラクリ?!
 市場価値がゼロに近い有毒資産・屑証券を、主要銀行同士でお互いに交換買い上げをする。もちろん値段は高く付けて。
 「こんな安い物があったぞ!」と(市場に向けてアナウンス)叫びながら。
 それをバランス・シートに入れる。
http://www.businessinsider.com/banks-plan-to-bid-on-each-others-toxic-assets-with-taxpayer-money-2009-4
http://www.ft.com/cms/s/0/358e479a-1fbf-11de-a1df-00144feabdc0.html?nclick_check=1
■必要な財源
 ▽米政府の金融安定化の資金枠…残り6000億ドル(58兆円)
 ▽米国の全銀行の資産…約14兆ドル(1300兆円)
 このうち、バランスシーズン上で10%の資産が不良資産だとすると…
 ▽『安定化には…少なくとも1兆ドル(97兆円)の公的資金注入が必要』


131 : カタバミ(コネチカット州):2009/04/14(火) 15:58:02.68 ID:rMFHZaA4
日本の対策が良かったって言ってるわけじゃないのな

132 : カンガルーポー(兵庫県):2009/04/14(火) 15:58:57.13 ID:p+AiZFPc
東海は井上準之助のシッポか?
リストラで内需の痩せきった日本が一番景気回復が遅れるというのに

133 : シャクヤク(アラバマ州):2009/04/14(火) 15:59:00.27 ID:OSq7KRpE
日本の政策が良かったわけじゃないだろ

134 : ハナムグラ(神奈川県):2009/04/14(火) 15:59:59.84 ID:bCdVxNbL
            __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  はいはい、どーもすみませんでした
     |.   \   |       ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

135 : スィートアリッサム(東海):2009/04/14(火) 16:00:05.55 ID:FLCXfD0K
>>130
★ガイトナー財務長官の不良債権処理計画(Public-Private Investment Program: PPIP)
■このPPIPは、別名GASP(Geithner And Summers Plan)と言うが、GASPってご存知だろうか。
◆gasp の意味とは http://ejje.weblio.jp/content/gasp
gasp /gsp|gsp/ →[発音]
―【名】【C】
1 あえぎ,息切れ.
用例
breathe in shortgaspsはあはああえぎながら息をする.
2 (恐怖・驚きなどで)はっと息をのむこと.

◆Bailed-out banks eye toxic asset buys http://www.ft.com/cms/s/0/358e479a-1fbf-11de-a1df-00144feabdc0.html
 政府は「銀行がPPIPを利用して自分の不良債権を購入することは禁止している」が、「銀行間同士の不良債権を購入しあうことは禁止していない」。
 共和党 Bachus議員は、「銀行同士が結託して、税金で不良債権価格を吊り上げることになれば、ばかげた話になる」と指摘。
 一方、ウォールストリートのトップは、「銀行が競売に参加することで、価格形成、流動資産の市場がはじまることによって、政府案のゴールを達成することになる」と擁護。
 ゴールドマンサックスとモルガンスタンレーは、不良債権の競売に乗り気満々。他の銀行も、不良債権購入を検討。

■GSはTARP返済名目の増資で売りぬけを狙っている?
◆Goldman Sachs Stock Sale, TARP Repayment http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=a276IqV3sdnc
 ↓
◆ゴールドマン:数十億ドル規模増資検討、公的資金返済−WSJ(2)[Bloomberg 2009/04/10] http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aDDiD7sUkmlE


136 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/14(火) 16:00:32.68 ID:Aej73sPn
中国で内戦
朝鮮半島で戦争

これさえあれば特需が

137 : フサアカシア(アラバマ州):2009/04/14(火) 16:00:47.79 ID:Hi0/hYFF
自宅警備の俺には関係ないから許した

138 : ケブカツルカコソウ(福岡県):2009/04/14(火) 16:01:05.56 ID:7s6rItqL
で、アメリカはインフレターゲットやるつもりなの?

139 : ヒュウガミズキ(アラバマ州):2009/04/14(火) 16:01:39.81 ID:3Rv30JCk
>私たちも同じ政策をとっている
って言っても、別にこの人がアメの政策決めたんじゃないでしょ?

140 : エビネ(大阪府):2009/04/14(火) 16:05:10.51 ID:pf9SWfdC
経済学者が総じてカスだということが再確認されたな

141 : サイネリア(大阪府):2009/04/14(火) 16:05:26.63 ID:FdkH2/Y2
高橋逮捕&クルーグマン方針転換でリフレ派終了ww

142 : オランダミミナグサ(東京都):2009/04/14(火) 16:06:44.89 ID:69t4Gldq
クルーグマンは、急にリチャードクーの理論をパクリ出した。

143 : チャボトウジュロ(山口県):2009/04/14(火) 16:07:00.60 ID:/uw4lf03
俺、哲学の助教授だけど、
失われたぶんだけ得てるんだよ。
失われた10年というのは嘘。

144 : オオバクロモジ(大阪府):2009/04/14(火) 16:07:21.39 ID:MkWbY/nd
>>141
方針転換じゃないだろ
難しい要求を押し付けてたのに、実行するのが遅いと批判してた事に謝ってだけだろ

145 : ラフレシア(関西):2009/04/14(火) 16:07:45.57 ID:QKN6/Yhs
ジョン・ケネス・ ガルブレイスのこと
『メディアタレント』って、辛辣に批判しといて、今は自分がメディアタレントをしている人か。


146 : ムラサキハナナ(長野県):2009/04/14(火) 16:08:43.26 ID:m7RnRZOx
米国政府は戦争を反省謝罪しる

147 : クサノオウ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 16:09:00.43 ID:6nonMvOD
インタゲ間違ってましたと謝ってるわけじゃねえだろ
どんだけ低脳だよ

148 : ヤマシャクヤク(関西地方):2009/04/14(火) 16:09:43.39 ID:loW6Zvvs
他人の痛みがわかる人間になろう!

149 : ペチュニア(静岡県):2009/04/14(火) 16:10:35.99 ID:NiByDPGm
素直に謝るところは偉いな。

150 : ツルハナシノブ(長屋):2009/04/14(火) 16:11:01.31 ID:8aiHgFaQ
>>144

難しい要求=×
神にしかできないこと=○

151 : オランダミミナグサ(東京都):2009/04/14(火) 16:11:02.09 ID:69t4Gldq
日本を見習って、時価会計廃止したから、
10年掛けて、ゆっくり不良債権を処理していこうぜ。

時価会計による、底抜けパニック売りでアメリカ人もびびったな。

152 : シバザクラ・フロッグストラモンティ(東海):2009/04/14(火) 16:12:13.16 ID:0XRTq//Y
ニュー速にこんなスレ立つんだ、へー

153 : ペラルゴニウム(神奈川県):2009/04/14(火) 16:15:21.49 ID:FbjdGDM5
>>152
出身板と自己紹介を

154 : バラ(東海):2009/04/14(火) 16:16:10.70 ID:FS/RHKnX
頭の良い人でも経験しなきゃわからないこともある

155 : タチイヌノフグリ(東京都):2009/04/14(火) 16:16:17.60 ID:eenjEuYP
遠い海から来たリチャードクー大勝利なの?

156 : ヤエヤマブキ(アラバマ州):2009/04/14(火) 16:16:35.16 ID:t+qeY/UW
>>101
いいから自分の言葉でしゃべれ
今時
政府介入絶対反対の市場放任主義はマジキチしか居ない

157 : コデマリ(関西・北陸):2009/04/14(火) 16:16:49.85 ID:1ERwUSkq
アメリカは日本にもっと謝罪するニダ

158 : トベラ(栃木県):2009/04/14(火) 16:17:10.68 ID:rUZ8Gvrc
実際に自分の身に起きないと分からんもんだな
明日はわが身www

159 : ロウバイ(アラバマ州):2009/04/14(火) 16:18:10.91 ID:5ILipu1X
謝るだけ偉いなw

160 : ガザニア(兵庫県):2009/04/14(火) 16:18:46.52 ID:62M7axmB
なんで元凶の害国が迷惑かけた国のそれに対する政策を批判してんだ?

いつまでも偉そうにしてんじゃねーぞ

161 : カンパニュラ・サキシフラガ(千葉県):2009/04/14(火) 16:18:57.89 ID:LHQXL4iP
つまりまたν即民大勝利と言うことか

162 : カロライナジャスミン(福岡県):2009/04/14(火) 16:20:19.63 ID:IZsdyT3t
日本は前回の轍を踏まないように迅速に動いてる、特に企業が
そのせいで様々な数字が悪化してるけど、底に落ちてからじゃ遅いから
アメリカの場合は今週の決算ラッシュに合わせて時価会計を辞めてインチキ会計導入という狂ったこと始めた
不良資産は隠され、その処理は先延ばしにされる
こいつが言ってたバブル後の迅速な不良資産の処理とは真逆なことやってる

163 : シキミ(千葉県):2009/04/14(火) 16:20:57.95 ID:nDz+EWxY
思ったより難しかったんだねって謝罪なのか。
しなくていいじゃん。

164 : ペチュニア(静岡県):2009/04/14(火) 16:21:35.39 ID:NiByDPGm
>>23
>>30
アメリカ人は、自分だけが知っている悪事であっても、隠さず素直に懺悔するのを美徳としてるよ。
つワシントンの桜の木

これはワシントンの死後にマウントヴァーノン教区のパーソン(牧師)、
メーソン・ロック・ウィームズが子供向けに書いた『逸話で綴るワシントンの生涯』の中で、
「嘘をついてはいけない」という教訓のために書いた作り話であるとも言われているが真偽は明らかでない。

謝らないってのは、謝罪したら犯罪行為を認めたことになるとか、そういう場合だろう。
「痴漢!」と叫ばれて「すみません」と謝ったら痴漢を認めたことにされちゃうし、そういうケース。

165 : シンフィアンドラ・ワンネリ(長屋):2009/04/14(火) 16:23:07.04 ID:/yfqjF/d
スレタイが間違ってるとそこから整理しなくちゃいけないんで面倒になる

刺激的なスレタイで人は集まるけど、内容はイマイチになっちまう
スレ立てする人は内容よりレス数にインセンティブがあるんで仕方ないのかもなぁ

166 : ラフレシア(関西):2009/04/14(火) 16:23:58.89 ID:QKN6/Yhs
積極的な賛同者であったバーナンキが連銀議長になってから一度も言及してないから、使えねえんじゃね?

インフレ目標政策に対してはスティッグリッツも積極的な反対論者になったし

167 : サイネリア(大阪府):2009/04/14(火) 16:26:42.48 ID:FdkH2/Y2
インタゲが時代遅れになりつつあるのは事実。

168 : ノゲシ(東京都):2009/04/14(火) 16:26:47.42 ID:phCXJBbM
日本政府や日本銀行の対応の遅いというのは正しいと思ってるんだけど
自分ができないのに批判したっていうことに対して謝罪してるだけとしか
文脈上は受け取れないんだけど
なんでクルーグマンが間違ったということになってるわけ?

169 : ハナビシソウ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 16:29:18.28 ID:pcD5KCsl
間違いを認める所が学者らしい
間違いからのが学ぶものは多いしね

170 : カンガルーポー(アラバマ州):2009/04/14(火) 16:29:50.76 ID:ZmMnlvBs
教組陥落か。

171 : カンガルーポー(アラバマ州):2009/04/14(火) 16:33:58.80 ID:ZmMnlvBs
山形のヒロちゃん、どうすんの。
池田のノブちゃんは鬼の首を取ったようにblogを更新するだろうけど。

172 : ペチュニア(静岡県):2009/04/14(火) 16:34:39.92 ID:NiByDPGm
間違いを認めただけじゃダメだよな。反省をしないと。

173 : ローダンゼ(東京都):2009/04/14(火) 16:49:59.73 ID:+x9BSo4h
    r'ニニ7      本当にすまないという気持ちで…
     fトロ,ロ!___       胸がいっぱいなら…!
 ハ´ ̄ヘこ/  ハ
/  〉  |少  / |      どこであれ土下座ができる…!
\ \    /| |
 ┌―)))――)))‐―┐      たとえそれが…
  ヽ ̄工二二丁 ̄
   〉 ヽ工工/ ;′∬     肉焦がし… 骨焼く…
  lヽ三三三∫三三\;'
  h.ヽ三∬三三';.三三\';∫   鉄板の上でもっ………!
  └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
    ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|
      lj_」ー――――‐U_」


174 : ビオラ(東京都):2009/04/14(火) 16:53:53.98 ID:ZMtdguR6
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!       本当にゆっくりしたい気持ちで…
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ         胸がいっぱいなら…!
    /l ̄  '-~三~-'  ̄h
.   / |   レ兮y′/ l         どこであれゆっくりできる…!
  〈  く   ∨ l/ ,イ |
   \_,.>、    /,L..]]_           たとえそれが…
. 0ニニニ)而}ニニニニニ),リリニニ)
.   L| |_____|____| |          肉焦がし… 骨焼く…
    l | |._______| |  ,:
 ,  l \ヽ l  |   , '/  ;'        鉄板の上でもっ………!
 :, ____l_|_|_;_|_|___|_|__   ;
  |\゙;三三゙';三三三,;゙三三\ ;'
  |\\三三゙三ジジ三三,''三;'\,;'  ;'
  |、 \\三゙;三三ジジ・'三三三;\ ;
  0ト、\\\;'三三;'三三三;''三三,;'\
    \\\| 炎炎炎炎炎炎炎炎炎 |

175 : イモガタバミ(東京都):2009/04/14(火) 17:04:33.82 ID:9Mdsi8Dt
>>78

おいっ、山形
ネタやってる場合じゃないぞ、何とか言えw

176 : ツメクサ(静岡県):2009/04/14(火) 17:07:43.10 ID:ejy+MSR3
謝罪と賠償を(ry

177 : スイカズラ(東京都):2009/04/14(火) 17:07:59.12 ID:m1bu3HLB
ノーベル賞取り消せ

178 : ヤマシャクヤク(神奈川県):2009/04/14(火) 17:10:50.36 ID:dyo4BO6X
ということは
アメリカもこれから「失われた10年」は避けられないということか

世界経済オワタな

179 : ツルハナシノブ(アラバマ州):2009/04/14(火) 17:10:53.57 ID:X3PH+1oN
リチャード・クー大勝利

180 : キクバクワガタ(石川県):2009/04/14(火) 17:33:45.84 ID:/CZ7QZWM
        ______
       /_      |
       /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
     /  /  ― ― |
     |  /    -  - |
     ||| (6      > |
    | | |     ┏━┓|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | | | |     ┃─┃|  < 正直、すまんかった。
   || | | |  \ ┃  ┃/    \________
   | || | |    ̄  ̄|

181 : トベラ(岡山県):2009/04/14(火) 17:46:04.40 ID:CgEpagum


誰にでも間違いはあるよ、クルーグマン。

182 : フジスミレ(神奈川県):2009/04/14(火) 17:49:20.10 ID:3zqeGNvw
俺もしばらくお前の名前がグーグルマンだと思ってたから、笑って許して。

俺達日本人は一度謝った人にはグダグダ言わないから。どっかの誰かさんみたいにw

でも竹中とか小泉は許さないよ。

183 : 雪割草ユキワリソウ(栃木県):2009/04/14(火) 17:50:37.47 ID:CRgHUzXb
それ見たことか。
わかったか馬鹿やろう

184 : サポナリア(岩手県):2009/04/14(火) 17:53:47.37 ID:u6eKnJVm
この金融恐慌が起こる前の会議で、日銀の代表?が、このままだと日本の
バブル崩壊みたいなことになるから、何か対策しろよ、って繰り返し発言
してたのに、冷笑されて無視された。とか言う記事があったような気が
するんだけど。


185 : ツメクサ(静岡県):2009/04/14(火) 17:53:47.57 ID:ejy+MSR3
こいつは謝罪したからまだいいが
米倉は・・・

186 : シナミズキ(dion軍):2009/04/14(火) 17:55:52.46 ID:nZBzT1h1
山形もなんかいえよ

187 : トウゴクシソバタツナミ(アラバマ州):2009/04/14(火) 17:56:28.14 ID:9D/gyRiv
学者の癖に・・・

188 : カントウタンポポ(東京都):2009/04/14(火) 17:59:33.95 ID:tQtL0+rp
自分に甘く他人に厳しい白人は昔からそうだ

189 : クレマチス(アラバマ州):2009/04/14(火) 18:06:48.75 ID:pX7n3SlB
グルグルマンて馬鹿にしてたv速民大勝利だな

190 : ニガナ(長屋):2009/04/14(火) 18:07:37.47 ID:IWJdk8Em
(´・ω・`)←このAA見たらぶっ殺したくなる

191 : シュッコン・バーベナ(関西地方):2009/04/14(火) 18:09:30.59 ID:wUIo+Aci
(´・ω・`)

192 : セキショウ(アラバマ州):2009/04/14(火) 18:09:55.37 ID:bv/gSV7w
絶対に許さないよ

193 : カタバミ(東京都):2009/04/14(火) 18:11:09.59 ID:WRAPozeu ?2BP(766)

経済学者って宗教家みたいなもんだな
謝るだけマシか
マシマシ

194 : ラフレシア(関西):2009/04/14(火) 18:11:30.25 ID:QKN6/Yhs
>>78マジレス、山形浩生。
熱烈なクルーグマン信者。

195 : ラフレシア(関西):2009/04/14(火) 18:13:13.67 ID:QKN6/Yhs
>>177ノーベル賞の受賞理由は貿易論だし

196 : プリムラ・ラウレンチアナ(長屋):2009/04/14(火) 18:14:57.86 ID:80RIl0kW
ノーベル経済学賞ってノーベル賞とは違うんだろ?

197 : セキチク(長屋):2009/04/14(火) 18:16:26.13 ID:bxuPW/PV
後から付け加えられたってだけでノーベル賞ではあるだろ
ノーベル自身が望んで作られたのではない唯一のノーベル賞

198 : トキワハゼ(秋田県):2009/04/14(火) 18:17:10.31 ID:mIIO+A05
金融工学(笑)

199 : オンシジューム(千葉県):2009/04/14(火) 18:18:26.25 ID:0Kc8Et58
経済とは、経済学者をあざ笑うものらしい

200 : セキショウ(catv?):2009/04/14(火) 18:20:33.86 ID:h2U+RpUZ
あのときはじけといて良かったっつーことじゃね?

はじけてずんどこに落とされて少し上げ基調になって来たところだから
アメ帝ぶっとんでもまあ何とかなるかっちゅう程度のところにいる

サブプラぶっとび→CDSと日本の住宅バブル崩壊がダブルパンチだったらもうどうなっていたことやら
騙し上げみたいなことはそこそこに切り上げて膿みをちろっと出しちゃうのもいいことなんじゃないの?

201 : ダンコウバイ(アラバマ州):2009/04/14(火) 18:20:37.38 ID:PL7goI/4
>>150
別に神以外でもできるだろ

202 : サルトリイバラ(dion軍):2009/04/14(火) 18:23:04.97 ID:RBlv6l7g
絶対に許されざるよ

203 : ハマナス(関東):2009/04/14(火) 18:23:37.03 ID:DBeJbx1W
素直だから許す

204 : ミヤコワスレ(長野県):2009/04/14(火) 18:23:53.48 ID:O3PWVwW0
すまんこ

205 : ムラサキハナナ(埼玉県):2009/04/14(火) 18:24:20.70 ID:tULptylz
流動性トラップ(笑)

206 : カタバミ(コネチカット州):2009/04/14(火) 18:27:18.52 ID:b2YjXyG5
経済学なんざこの世で一番意味ないもんでしょ?
実際に今不況だしw

207 : カラスビシャク(西日本):2009/04/14(火) 18:27:45.22 ID:81fmpkfr
[ ::━◎]ノ ほなノーベル賞も返せや.

208 : シャクナゲ(新潟・東北):2009/04/14(火) 18:29:25.84 ID:d3vrq6k3
インタレスティングタゲス

209 : タチツボスミレ(中国地方):2009/04/14(火) 18:30:09.91 ID:FKYawgF+
インタゲが間違ってたとか言ってなくないか

210 : ニガナ(栃木県):2009/04/14(火) 18:31:04.56 ID:W/VUvoph
池田信夫歓喜wwww

211 : イワザクラ(富山県):2009/04/14(火) 18:33:32.55 ID:S3QgpsAa
いいんだよ

212 : プリムラ(東京都):2009/04/14(火) 18:33:48.62 ID:D+Xe2yU8
中にいると気付けなかったり、外から見てると理解できなかったり厄介なものだな

213 : センダイハギ(長屋):2009/04/14(火) 18:36:21.27 ID:sdgA40rk
学者なんだから謝らずに他の政府を批判すればいいじゃん
それともお前が金融政策担当してんのかよ

214 : オキナグサ(愛知県):2009/04/14(火) 18:41:09.78 ID:txAXkxdF
日本に謝ってるというよりアメリカ政府を皮肉ってるんだろ

215 : コバノランタナ(関西・北陸):2009/04/14(火) 18:41:57.17 ID:9C5K8dB4
潔く謝ってんだから許すよ。
日本はこいつの言うことなんかガン無視して対策してたんだし

216 : ダリア(アラバマ州):2009/04/14(火) 18:42:00.64 ID:3o4i8YZJ
日本では腹を切って謝るんだよ

217 : チューリップ(神奈川県):2009/04/14(火) 18:42:00.88 ID:6xNJU20x
>>7で土下座しろとか書いてあるけど、
土下座で許せる人って、心広いよね。あんなん見てもなんの満足感が得られるわけでもないのに。

218 : ミヤコワスレ(dion軍):2009/04/14(火) 18:42:12.52 ID:rBbsPnUt
何度も言うけど山形浩生とホモセックスしたい

219 : 水芭蕉(アラバマ州):2009/04/14(火) 18:43:02.10 ID:3n7nAEbK
経済学者って本当に役にたたんな
コンサルみたいなものかw

220 : ウイキョウ(福岡県):2009/04/14(火) 18:44:23.87 ID:LEAoaOUx
ついでに原爆の事も謝罪しろや糞アメが

221 : キンギョソウ(東京都):2009/04/14(火) 18:45:37.82 ID:0Cpmxhid
>>218
http://cruel.org/other/rumors.html
>ケツがつらい。 (2009/4/13, id)

222 : プリムラ・ラウレンチアナ(長屋):2009/04/14(火) 18:46:06.54 ID:80RIl0kW
wikipedia見ると「正確にはノーベル賞ではない」って書いてあるけどな

223 : スズメノヤリ(不明なsoftbank):2009/04/14(火) 18:46:09.46 ID:HSGV9CdP
しかし、こいつがどうこうというより経済学という学問のむなしさを感じるな

224 : シキミ(千葉県):2009/04/14(火) 18:48:07.68 ID:nDz+EWxY
経済の板行くと、ほとんどカルトみたいなスレ結構あるよな。

225 : ねこやなぎ(アラバマ州):2009/04/14(火) 18:49:26.80 ID:Mi1tTK/d
よ〜し。
クルーグマン、ぱん買ってこい。

226 : ノゲシ(東京都):2009/04/14(火) 18:50:12.46 ID:snKaGQ9w
調子こきすぎなんだよ欧米人はよ。
ワキガのくせして。

227 : アグロステンマ(東京都):2009/04/14(火) 18:51:25.50 ID:BYR+V4jv ?2BP(5660)

米倉も見習えや

228 : クヌギ(埼玉県):2009/04/14(火) 18:53:09.42 ID:snwVFb15
利権や政治的な駆け引きも絡むし、ズバリと最良の案を出したところでそれが実行できるかどうかも分からない

229 : オオイヌノフグリ(アラバマ州):2009/04/14(火) 18:54:42.66 ID:GdF6HVis
絶対に許さないとは言えないけど、もうちょっと謝ったら許してやる

230 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(長屋):2009/04/14(火) 18:55:06.94 ID:ggpiMleC
経済学者は経済の落ちこぼれ
なぜなら本当に予測できるのなら自分で商売して大もうけできるはずだ
それをしないのはつまり予測できにゃいからだー!

とまっつぁんがゆってた

231 : リナリア(神奈川県):2009/04/14(火) 18:55:12.23 ID:d4GEjogZ
許した

232 : ハチジョウキブシ(dion軍):2009/04/14(火) 18:55:12.97 ID:9i3isjn5
結局、
どっちが良いなんて言ってないのよ。
日本の政治家日銀官僚どもがビビリまくってたのを
冷やかしてたら、
うちもそうだったってだけで。
どの国も安泰な奴は動かないってだけの話。

233 : ツメクサ(dion軍):2009/04/14(火) 18:55:40.82 ID:Ck3opiIP
経済学は結果論

234 : ダイセノダマキ(長屋):2009/04/14(火) 18:55:50.87 ID:ORfb9IGd
オバマにメールをしたい

餃子の王将を急速に全米展開して
1年間無料クーポンを配布する
1年間は空腹から逃れられる

低コストでみんながハッピーになれると思うんだ

235 : プリムラ・フロンドーサ(沖縄県):2009/04/14(火) 18:59:45.54 ID:55KBs2Hm
>>232
日本の金融庁と銀行と経済界は
規制緩和を否定してた 当然だけどな

236 : コメツブツメクサ(東日本):2009/04/14(火) 19:01:41.40 ID:Mtlr0oX3
>>234
マックにメールしたらどうだ

237 : シンフィアンドラ・ワンネリ(滋賀県):2009/04/14(火) 19:02:54.09 ID:FOOTVWaj
切腹で許してやるよ

238 : マーガレット(神奈川県):2009/04/14(火) 19:03:05.21 ID:uWIYXxqh
池田信夫のエントリが楽しみだ

239 : シュッコン・バーベナ(大阪府):2009/04/14(火) 19:03:16.31 ID:iHofALZd
間違ってた事を謝るだけマシ

間違っても謝らないのが日本のマスゴミ

240 : コメツブツメクサ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 19:03:56.69 ID:/8IVInA6
海外行って初めて良さを知った日本人みたいなもんか


241 : プリムラ・マラコイデス(岐阜県):2009/04/14(火) 19:04:28.48 ID:LWr8zAYZ
日銀が無能のカスじゃありませんでしたとは一言も言ってないな

242 : ローダンゼ(福島県):2009/04/14(火) 19:05:15.95 ID:VoZYWkXU ?PLT(12101)

ノーベル経済学賞クラスになるとν速民と違って素直に自分の非を認めあやまれるのか


243 : プリムラ・ラウレンチアナ(福岡県):2009/04/14(火) 19:07:15.15 ID:hTPB1dQB
>>1
まずは俺の靴を舐めろ

244 : クマガイソウ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 19:08:25.16 ID:stEjMyFL
竹中はまだ改革が足りないというが、補正が足りないばかりにコレだよ。

245 : サンシュ(関西地方):2009/04/14(火) 19:08:42.80 ID:dcE0YE+k
クルーグマンって何が評価されてノーベル賞取ったのかよくわからん

246 : コスミレ(関東・甲信越):2009/04/14(火) 19:09:17.21 ID:jaimqQHM
別に「理論的に間違ってた」って言ってるわけじゃないじゃん
本当にお前ら読解力ないな…

247 : クワガタソウ(山梨県):2009/04/14(火) 19:09:17.79 ID:0ubsPRXo
日本のマスコミの厚顔無恥に比べたら遥かに偉い。
さすがノーベル賞の御仁だわ。

248 : ハチジョウキブシ(dion軍):2009/04/14(火) 19:17:47.19 ID:9i3isjn5
>>235
監視の仕事が増えて大変だからやだ〜ってぐらいのレベルだもんな。

249 : モクレン(千葉県):2009/04/14(火) 19:22:04.79 ID:BHrxgTQM
害人がそんな簡単に謝るわけない

250 : ハチジョウキブシ(dion軍):2009/04/14(火) 19:24:09.93 ID:9i3isjn5
どう読み取っても謝ってなんかいねえよ。
日本を引き合いに出して米政府を皮肉っておちょくってんだよ。
そんなんじゃ
あのチキンで間抜けな日本の行政府にあやまんなきゃいけないってな。
最高の侮辱だろ。

251 : マムシグサ(中国地方):2009/04/14(火) 19:24:49.03 ID:vl0DdtYo
誤るだけですむとおもってんのかよ

252 : モッコウバラ(東京都):2009/04/14(火) 19:25:25.72 ID:ZQFUNCHe
ノーベル賞の中でも、経済学賞と平和賞の胡散臭さはすごい

253 : コバノランタナ(東海):2009/04/14(火) 19:28:07.53 ID:NG7+4v37
ノビーのコメント待ち

254 : サイネリア(大阪府):2009/04/14(火) 19:29:34.76 ID:FdkH2/Y2
>>245
貿易パターンと経済活動の立地に関する分析

255 : イブキジャコウソウ(アラバマ州):2009/04/14(火) 19:30:21.59 ID:lTX3vuyl
>>9
経済学って、効用という定量化できない概念を土台に築いている
こんな学問信用しない方が良いってうちの経済学部の教授が言ってた


256 : クモイコザクラ(アラバマ州):2009/04/14(火) 19:31:19.40 ID:1d4O8Vwf
クルーグマンよノーベル賞の品格が地に堕ちるから返せよ。


257 : シザンサス(東京都):2009/04/14(火) 19:32:01.29 ID:xMPfa6wc
グーグルマンに見えた

258 : ラフレシア(関西):2009/04/14(火) 19:39:41.88 ID:QKN6/Yhs
ニュー即民の経済学批判は、みずほのミサイル防衛批判みたいなもんだな。


259 : ヤブヘビイチゴ(群馬県):2009/04/14(火) 19:41:18.19 ID:Ka1WQb7+
>>252
ならお前は経済学どんぐらい知ってんだ?

260 : クサノオウ(愛知県):2009/04/14(火) 19:48:56.01 ID:dH2+TFMF
世界も日本と同じだったってことだろ

>>考えは間違っていた
↑これにとらわれすぎ

261 : サンシュ(関西地方):2009/04/14(火) 19:51:39.35 ID:dcE0YE+k
>>254
別に目新しい理論を提唱したわけでもないし
そもそもマクロな分野は実証分析が困難な分野なのに何で評価されるんだろ

クルーグマンなんて面白い分析してるわけでも大きな功績を残してるわけでもないし
ごく平凡なイメージしかないんだけど

262 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(アラバマ州):2009/04/14(火) 20:22:49.80 ID:ffgeOtCZ
素直に過ちを認めるのは素晴らしい
権威のある学者ほどこゆうの認めない

263 : ムシトリナデシコ(アラバマ州):2009/04/14(火) 20:25:48.57 ID:tnD/fzjv
スレタイだけ読んで本文読まず書き込んでるお前らもきちんと謝れよ

264 : クモイコザクラ(山口県):2009/04/14(火) 20:25:54.17 ID:45QjG7q5
なんか>>1を読む限りだと、自国の経済政策を批判したくない or
迅速な対応を求めて、もし失敗したら自分が責任を負わなきゃならない
から嫌々でも日本に謝っとこうって感じが滲み出てるな

謝りつつも当時の日本の時みたいにアメリカ批判の急先鋒に立ったら認めてやるよ

265 : ペラルゴニウム(福井県):2009/04/14(火) 20:27:52.04 ID:norOImL3
許す

266 : オキザリス(東京都):2009/04/14(火) 20:30:17.79 ID:O3VvS8m3
>>230
経済学者は予測するのが仕事じゃなくて経済社会現象を理論付けたりモデリングするのが仕事

267 : ツルハナシノブ(アラバマ州):2009/04/14(火) 20:30:35.92 ID:X3PH+1oN
クルーグマンはいまや超積極財政派だよ
オバマの対策は規模が足りないし
(その根拠として「日本がデフレ脱出に要した支出」を挙げている)
減税ではなく公共事業でいくべきだ、とまで主張している
完全に彼は転向したんだよ

268 : ハナモモ(東海):2009/04/14(火) 20:32:37.37 ID:W9ksC8Rv
>>266
なんのために理論付けしたりモデリングしたりするの?

269 : オキザリス(東京都):2009/04/14(火) 20:33:14.95 ID:O3VvS8m3
>>268
さあ?暇つぶしなんじゃね?

270 : シハイスミレ(東京都):2009/04/14(火) 20:53:25.12 ID:4G4zw8he
イレギュラーな事態には「想定外です」だけで言い逃れできるのか
経済学者はいい身分だなw

271 : カタクリ(千葉県):2009/04/14(火) 20:54:06.49 ID:FLP8WDRE
また俺らの勝利って事でおk?

272 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/14(火) 21:03:27.58 ID:cBNyHg8S
勘違いをしているバカが多いが、この人は
単にアメリカを貶めたいがために日本を持ち上げてるだけだぞ。

273 : シザンサス(中部地方):2009/04/14(火) 21:04:51.90 ID:TITkVbOn
それで結局何でインタゲしないの?
中卒にもわかるように説明してください

274 : アルストロメリア(アラバマ州):2009/04/14(火) 21:05:26.12 ID:fMaznedi
これって別にどっちでもいいんじゃねーのか?

275 : オステオスペルマム(埼玉県):2009/04/14(火) 21:07:14.57 ID:piJX96LW ?PLT(13334)

クルーグマンは今が絶頂期。
そもそもノーベル経済学賞とったやつが
絶対ただしいかというと疑問。
LTCMのやつらだってノーベル経済学賞受賞してたんだし
大江健三郎だってノーベル文学賞もらってる。
文系の学問は時代のイデオロギーによって左右されるから
理系の学問とおなじレベルで語るのはあほらしい。

276 : 雪割草ユキワリソウ(宮城県):2009/04/14(火) 21:08:30.21 ID:QgVPbrg+
なってみて初めて分かることもあるってことだよな

口では何とでも言えるとは良くぞ言ってもんだ

277 : ハイドランジア(東日本):2009/04/14(火) 21:08:30.14 ID:ZGkCBhOk
資金需要がないと、金融緩和のやりようがないんよ。

278 : キンケイギク(関東・甲信越):2009/04/14(火) 21:08:57.47 ID:Omy/heGd
謝ったって許さないんだから^v^

279 : カントウタンポポ(アラバマ州):2009/04/14(火) 21:12:51.05 ID:PJRcfH7m
バーナンキも学者時代に言ってたことを
実務者としては実践できなかった。

280 : ムラサキサギゴケ(埼玉県):2009/04/14(火) 21:14:16.12 ID:goGXMgbo
これで許してしまうのが日本人
許さず罵倒する範囲を広げるのが朝鮮人

281 : キンカチャ(千葉県):2009/04/14(火) 21:28:41.95 ID:yYwgf3QP
森永がそれ見たことかと小躍りしてそうだな

282 : ペラルゴニウム(関西地方):2009/04/14(火) 21:57:13.17 ID:QaxRkm3h
>>264
確かに>>1だけを読むとそう感じるのかもしれないが、
日本を引き合いにしてアメリカへ政府の対応の遅さを批判をしてるだけだと思う。
ただの皮肉を謝罪と受け取るのはおひとよしすぎだろw

実際クルーグマンは自説が間違ってたなんて一言も言ってない。

283 : ハチジョウキブシ(dion軍):2009/04/14(火) 22:03:05.59 ID:9i3isjn5
単なる皮肉を
正面むいた謝罪と受けとるあたりがウリナラヨット右翼っぽくて
萎え〜〜

284 : ペラルゴニウム(関西地方):2009/04/14(火) 22:05:54.61 ID:QaxRkm3h
日本人は純粋だからいいんだよ!
皮肉言ってわからないやつを笑うなんてひねくれてるだけじゃねーかw

285 : ムラサキナズナ(catv?):2009/04/14(火) 22:08:39.73 ID:igm5vrVx
あはは、やはりインタゲ、リフレは間違いだったんだよなw
やはりサプライサイドの改革が必要だったんだよ。
そして緊縮財政で財政の健全化もあわせての改革こそが、
不況の唯一の処方箋だったんだよな。

286 : ラフレシア(関西):2009/04/14(火) 22:11:11.40 ID:QKN6/Yhs
>>282こういうのもある。
オバマノミクスに期待する
いまこそ日本の「失われた10年」に学べ
(月刊Voice 2009年2月号
クルーグマンインタビュー。

>90年代に日本の政策に対し、あまりに手厳しかったということでしょう。
ポール・クルーグマン 
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/krugman.html

287 : イヌノフグリ(三重県):2009/04/14(火) 22:13:12.44 ID:4b+6IbET
絶許

288 : ハマナス(大阪府):2009/04/14(火) 22:20:26.47 ID:wKxRyY1Z
>>275
いや理系もミスはままある。ロボトミーとか癌のメカニズムとかね
それでもノーベルはそこそこ審査が適切だから取り上げられるわけで

289 : ナノハナ(埼玉県):2009/04/14(火) 22:38:46.36 ID:Xsf/MBRR
俺、確か卒論で
ひたすらこの人の本を引用というかコピペしてた気がする

290 : ヒサカキ(大阪府):2009/04/14(火) 22:46:38.41 ID:Jun0bGtJ
【レス抽出】
対象スレ: 【インタゲ厨死亡】ノーベル経済学受賞者クルーグマン「俺の考えは間違っていた日本スマソ」
キーワード: 山形


抽出レス数:11

291 : アメリカヤマボウシ(関西地方):2009/04/14(火) 23:06:59.98 ID:DpbRWM+M
当時「なんだよ、お前のとこの経済対策超おせーじゃんwwww」

今「ごめん、俺のとこもそうだったわ・・・」

292 : ユキノシタ(愛知県):2009/04/15(水) 00:11:10.22 ID:bzbnn9cF
「おばあちゃん風の口調」っていうか、「オネエ口調」やんww
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/d926343a65b75e0cfb5f4afc7bd4f986

293 : シバザクラ(東京都):2009/04/15(水) 00:11:36.84 ID:c9023r/k
>>287
肯定なのか否定なのか位はっきりさせろよw

294 : キンカチャ(大阪府):2009/04/15(水) 00:18:12.58 ID:cWLJ3VR7
日本人は

非合理的に動くんだよ

295 : カンパニュラ・アーチェリー(アラバマ州):2009/04/15(水) 00:19:19.51 ID:aSLqkFbD
>>294
アメちゃんも同じだったというオチ

296 : キクバクワガタ(catv?):2009/04/15(水) 00:35:14.90 ID:1Lw0lOnH
The Economistなんてバカ雑誌より、Krugmanのブログやリンクしてある
ブログの記事の方が情報の質が高い。

もはや、専門性の高い情報はブログの方が圧倒的に上だ。

297 : ムラサキケマン(愛知県):2009/04/15(水) 00:38:56.58 ID:XceWWpAv
要らない学部(文学部・経済学部)は、減らして
就職学部という新学部を作って、新卒を即戦力になるような教育に切り替えるべきだ

298 : ショウジョウバカマ(京都府):2009/04/15(水) 00:40:07.90 ID:FIw2iAxi
インタゲ厨ざまぁwww

299 : ハナイバナ(長屋):2009/04/15(水) 00:44:13.76 ID:zY1QIQh1
経済学なんて糞だろと思ってたが、ジンバブエを見たらそうも言えなくなった

300 : ミヤマアズマギク(岩手県):2009/04/15(水) 00:45:54.20 ID:jBuFrBF9
政治学者とか経済学者ってのは楽なもんだよな
適当なこと言っても刑務所にぶちこまれるわけでもないし

301 : ヒヨクヒバ(神奈川県):2009/04/15(水) 00:47:07.20 ID:hHIwhI8u
たいていはアメリカで起こったことが遅れて日本に来るが
今回は日本が先をとったわけか
アメリカの大学生かわいそ

302 : ヒメスミレ(コネチカット州):2009/04/15(水) 00:48:17.98 ID:A4YTbESZ
エコノミスト、アナリスト、経済学者、経済評論家
こいつらは嘘つきもしくは知ったかぶりってことだな。

303 : ワスレナグサ(香川県):2009/04/15(水) 00:51:33.85 ID:M2ErDHZX
「日本も酷かったけど、今のアメリカも酷い」って言ってるだけじゃん。
インタゲ撤回とか、この記事に限っても、どこにも書いてないし。

304 : タマザキサクラソウ(東日本):2009/04/15(水) 00:52:58.76 ID:nOw2F0jm
竹中が涙目

305 : ツルハナシノブ(アラバマ州):2009/04/15(水) 00:54:42.69 ID:CM9JAOJA
こうすれば良いのに何でしないの馬鹿って言ってたけど
いざ直面するとできませんでしたスイマセンって感じか
持論を撤回してるわけではないよな

306 : ワスレナグサ(香川県):2009/04/15(水) 00:57:05.64 ID:M2ErDHZX
この記事から「クルーグマンは自説を変えた」とかいう結論を導いてる奴は、
経済学より以前に、国語の偏差値がヤバい。

307 : ヒヨクヒバ(神奈川県):2009/04/15(水) 00:59:22.51 ID:hHIwhI8u
現実に適応できない説に固執してるとしたら頭がヤバいんじゃないの

308 : ヤマエンゴサク(長野県):2009/04/15(水) 01:05:45.68 ID:bI3KvUuJ
HAHAHA気にすんなって

309 : オランダミミナグサ(岐阜県):2009/04/15(水) 01:36:59.17 ID:qtCnKrDS
自分の事はたなに上げて、ここは怒っていいんだよクルーグマン。
外にいる無責任な学者のほうが、冷静に見れるって事あるから。
日本でも日銀のデフレ政策を批判してる経済学者はいるからいいのに。

310 : ジシバリ(コネチカット州):2009/04/15(水) 01:40:08.79 ID:YnEdBVgK
俺の言った事はあってるけどアメリカは大したこと無かったぜHAHAHA

て言いたいのか?

311 : 桜(宮城県):2009/04/15(水) 01:46:20.83 ID:2C8Wl6mL
そしてクルーグマン教徒は、必死で自分の間違いを認めないよう、自己弁護に
ふけるのであったw

312 : フサアカシア(アラバマ州):2009/04/15(水) 01:50:23.29 ID:OVp6u+EE
アメリカの規模を考えると、
日本のバブル崩壊の桁じゃないな

313 : サトザクラ(新潟・東北):2009/04/15(水) 01:50:58.14 ID:MebcnpPd
結局人間同士だな
五十歩百歩

314 : シンフィアンドラ・ワンネリ(関東・甲信越):2009/04/15(水) 01:54:08.61 ID:KusfuJhy
オバマは何て言うかな

315 : トリアシスミレ(東京都):2009/04/15(水) 01:55:43.18 ID:pbT7zB//
ν速三大許さないリスト

・米倉涼子
・小清水亜美
・クルーグマン

316 : ダイセノダマキ(北海道):2009/04/15(水) 01:56:08.86 ID:yqoQeRtR
ようやくアメ公も自らの書生論に気付いたか。

317 : タニウズキ(埼玉県):2009/04/15(水) 01:56:12.80 ID:4yjTYV5b
どうせ貨幣経済はあと数年で終わるからどーでもいいこと

318 : ボケ(関西地方):2009/04/15(水) 02:13:29.58 ID:eRJHo2sV
>>304
なんでクルーグマンの話に竹中が出てくるの?

319 : ゲンカイツツジ(宮城県):2009/04/15(水) 02:14:35.39 ID:SanPFvtY
>>315
いつから小清水を許す許さないになったんだよ
小清水は被害者だろ
許さないのはいいともだ

320 : デージー(catv?):2009/04/15(水) 02:17:31.15 ID:y3r/AOhV
ノーベル賞を取るレベルの人間でもこの程度という現実
経済学って何なんだ?適当なこと言ってるだけなのか?

321 : ライラック(兵庫県):2009/04/15(水) 02:18:08.76 ID:1P0Nsd5E
たけな(ry

322 : オキザリス・アデノフィラ(東京都):2009/04/15(水) 02:21:23.94 ID:ntUUT6Nw
ちょっと可愛いと思ってしまった

323 : ナツグミ(アラバマ州):2009/04/15(水) 02:21:41.91 ID:qOz37JAX
>>320
ま、競馬の予想屋レベルの職業ってことだな

324 : ツルハナシノブ(静岡県):2009/04/15(水) 02:29:59.89 ID:SGOLtkQc
>>323
あやまれ!井崎脩五郎や柏木集保にあやまれ!

325 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(長屋):2009/04/15(水) 02:37:58.05 ID:PMzly7rx
「謝らなきゃいけない」ってのは自嘲を含んだ完全な皮肉なわけだからな
なんで読売はこんな見出しにしたのか不思議

326 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 04:00:23.42 ID:UxdNl1uA
>>1の書き方だと一見、皮肉や自嘲と紛らわしいが
彼はこの件に関して自説を変更しているじゃん
最近のクルーグマンには「リチャード・クーの口まねをしている」という評もあるらしい
(実際にクーの英語論文を自著でくわしく紹介してもいる)

ただ、日本みたいに10年も停滞したんではたまらないから
日本と同じことをもっと速いペースで大々的にやろう、ってことを
オバマ政権に対して提言してたのさ
それがそううまくいきそうもない、って本人が認めたって話だよ

327 : ダイアンサステルスター(福岡県):2009/04/15(水) 04:03:10.87 ID:2lKo8nxJ
             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T <イエーイ、浩生見てるー?
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ


328 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/15(水) 04:04:25.47 ID:LeSFKrk8
別に方法が間違っていたといっているわけじゃないじゃん。

329 : デージー(西日本):2009/04/15(水) 04:05:03.89 ID:XxsBXdL7
後ろからはしごを外された竹中

330 : ノウルシ(北海道):2009/04/15(水) 04:06:12.17 ID:aSi2jHDb
>>320
人間の心が完璧に読めるようになれば経済学も飛躍的に発展する

331 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 04:10:39.57 ID:UxdNl1uA
クルーグマンは「できることは何でもやろう」ってスタンスだから
ある意味転向はしていないんだが、
日本のテレビの取材で「アメリカは何をすべきか」訊かれたときに
もっぱら財政拡大のことだけしゃべってたんだぜ
「現在のアメ経済は当時の日本の規模の4倍だから
その4倍の財政支出が必要になる。現在の対策規模は全然足りない」っていうように

332 : シデ(千葉県):2009/04/15(水) 04:12:16.55 ID:0+ab//Sm
4倍で済むとも思えんが。実際の損害額はそれより大きいわけで

333 : スイセン(北海道):2009/04/15(水) 04:12:23.99 ID:Jw99EjdE
経済学って結果論をコピペしてるだけ

334 : カロライナジャスミン(群馬県):2009/04/15(水) 04:17:38.82 ID:1naA8nmX
単なる皮肉だな

335 : プリムラ・フロンドーサ(東京都):2009/04/15(水) 04:20:14.25 ID:lSz9v7Tm
実現不可能な空論を振りかざしてました。ごめんなさい。
って事か?

336 : イカリソウ(東京都):2009/04/15(水) 04:25:22.64 ID:ADId+ung
効率厨の思い通りには物事は動かないってことですわ


337 : デージー(西日本):2009/04/15(水) 04:27:02.88 ID:XxsBXdL7
借金して無理矢理景気回復しても産業活動が萎縮したままだからドル暴落と二極化が待っている
オバマがそろそろ景気回復するみたいなこと言ってるが、一体それがどの程度続くものなのか非常に疑わしい
ろうそくが燃え尽きる前の一瞬の輝きみたいなものにしかならないかもしれない

338 : オキザリス・アデノフィラ(dion軍):2009/04/15(水) 04:36:44.78 ID:FFLcfbOR
>>333
学問ってそういうもんだろ

339 : コブシ(関東):2009/04/15(水) 04:38:11.25 ID:6SjIYCbq
>>1
日本経済が思ったより良かったわけでなく
自国の経済が思ったより悪かっただけなのかw

340 : ダイアンサステルスター(福岡県):2009/04/15(水) 04:42:11.64 ID:2lKo8nxJ
>>338
経済に関しては実被害を受ける主体がでかすぎるから
役立たずの意見がでるのはいたしかたないな。
医者も似たようなもんなんだがNが違いすぎる

341 : シンビジューム(関東・甲信越):2009/04/15(水) 04:44:46.44 ID:hlG0HUk3
何でこんなアンポンタンがノーベル賞なの?
こいつが経済に良い影響とかを及ぼした事あんの?

342 : 雪割草ユキワリソウ(catv?):2009/04/15(水) 04:47:03.50 ID:Abdue6gS ?PLT(12002)

>>341
間違いを認めて持論を修正出来る人間だから。

343 : コハコベ(コネチカット州):2009/04/15(水) 04:48:05.87 ID:in+Jh6BS
ノーベル受賞者ですらこのザマなのか
リーマンショックといい、エコノミストの与太話は東スポレベル

344 : アグロステンマ アゲラタム(滋賀県):2009/04/15(水) 04:48:12.11 ID:HLaFA4lN
>>339 アメリカ豚の違う点は真面目に働いて返す気が0な点

・日本人に10兆円上納させて
・アフガンでドンパチやって武器を買い換える口実にして雇用を生み
・イランで強姦、石油略奪ショーを楽しむ予定


だから楽観視して生きてる。その無責任さと肥大した自己愛は
キリスト教の宗教観から来ているのは間違いない。宗教信じる奴は
自分に甘い。宗教は人類最悪の発明。

345 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 04:49:21.60 ID:QIx8ZNKc
>>341
理論は間違ってないよ。政治家と役人がアホなだけ。
別に>>1は反省でもなんでもない政治家や役人への皮肉。
英語読めない読売記者が日銀様の意向に沿うように作文して恥掻いたってオチ。

346 : チチコグサ(宮城県):2009/04/15(水) 04:53:13.37 ID:wPD7YNsr
好景気の時は居なくても何の問題もないし
不景気の時は居ても何の役にも立たないし
経済学者はただの穀潰しなんだから全員首吊れ

347 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 04:57:27.38 ID:QIx8ZNKc
>>326
残念、クルーグマンは昔から財政出動容認派。
理論的には>>1も含めて全く転向してない。
純粋に政治的な発言だよ。
それを経済学者うんうん言ってる奴はみんなバカw

348 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 05:01:36.66 ID:UxdNl1uA
>>347
>>331

349 : ナノハナ(アラバマ州):2009/04/15(水) 05:08:31.53 ID:rmRwbt+d
>>347に同意

クルーグマンって伝統的ケインズ派ですね。竹中とは真逆の立ち位置


350 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 05:13:22.22 ID:QIx8ZNKc
>>348
何かの反論のつもり?Voiceって雑誌の最新号読んでみ。
テレビ屋は断片的でわかりやすいとkろしか映さないのw

351 : ケンタウレア・モンタナ(コネチカット州):2009/04/15(水) 05:13:30.68 ID:D1/G2fO2
ノリタケ厨に見えた

352 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 05:16:12.18 ID:UxdNl1uA
>>350
悔しそうだね
>>331はサンプロの生放送のことなんだが
日本人がクルーグマンといえば連想するインタゲの話なんか一言も出なかったぜw

353 : アザミ(山形県):2009/04/15(水) 05:38:52.12 ID:lDd1es8w
もう許した

354 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 05:56:57.46 ID:QIx8ZNKc
>>352
だから雑誌読めばいいって。涙目で草生やさなくても大丈夫w

355 : ミヤマアズマギク(東京都):2009/04/15(水) 06:01:30.33 ID:yAeKYsQH
批判が間違ってたっていうのはどうみたって素直に言ってるだろ


356 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:02:28.58 ID:UxdNl1uA
>>354
しつこいやつだなあ
クルーグマンが財政出動容認派なんてことは
>>331の最初の2行で言ってるんだよ
それより、あんたに「同意」してる>>349
クルーグマンが「伝統的ケインズ派」で「竹中とは真逆の立ち位置」だと
言ってるんだが、それは認めるのか?

357 : ヒマラヤユキノシタ(コネチカット州):2009/04/15(水) 06:08:14.56 ID:+l0Qk3hX
馬鹿ばかりですね。


『アメリカは、リフレ政策をいち早くしなくてはならない』という皮肉です。

自説の否定?馬鹿ですか。

358 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:11:24.33 ID:UxdNl1uA
「雑誌」「雑誌」って、これ↓のことだろう?
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/krugman.html
たいして専門的なことは語ってないが
そもそも雑誌だって、小見出しの付け方一つで印象操作なんていくらでもできるんだがな

359 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:13:19.48 ID:QIx8ZNKc
>>356
意味不明。
>>358
それ2月号w

最新号ではクルーグマンは金融政策について語ってるんだよ。はいお終いw

360 : キバナスミレ(愛媛県):2009/04/15(水) 06:13:46.36 ID:fJoWodS5
税金 国債 金刷りまくって ばら撒けば景気がいい。
糞企業が馬鹿な債券発行しようと持とうと会計からは消せばいい
信用のない国債は自分で買えば信用を保てる
地球規模でやれば問題はない。

361 : アグロステンマ アゲラタム(catv?):2009/04/15(水) 06:15:00.41 ID:Dlp+j8AZ
>>217
すげえ脱力感くるわお前

362 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:15:50.49 ID:UxdNl1uA
>>359
>意味不明。
こいつは文盲か?
さっさと最新号のソース出して「お終い」にしろよ

363 : イモガタバミ(福岡県):2009/04/15(水) 06:17:00.85 ID:0jBSezJB
まさか自国がこんなアホなバブルで崩れるとは思わなかったんだろう
被害は日本のときよりさらに深刻でどうしようもないしな

364 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:17:46.79 ID:QIx8ZNKc
>>362
アホかお前はw本屋池w
まあブログ検索掛けりゃすぐみつかるけどw

365 : シハイスミレ(九州):2009/04/15(水) 06:17:56.74 ID:0jP9FPZN
朝から白熱してます

366 : マーガレット(関西地方):2009/04/15(水) 06:18:00.85 ID:J3jhvxj1
その責を問うのは日本の今ここがダメだと世界に喧伝してからにしてもらおうか

367 : ヒマラヤユキノシタ(コネチカット州):2009/04/15(水) 06:20:05.32 ID:S19+Irq2
一昨日「クルーグマン教授の経済入門」買って読んでいる途中の俺涙目。
とりあえず山形のコメントが見たいな。

368 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:20:17.98 ID:UxdNl1uA
草はやしまくってるのは結局ID:QIx8ZNKcだねw
そもそもテレビもダメ、新聞も信用できないで
なんで雑誌の「インタビュー」だと信用できると無邪気に確信できるのか
最近のクルーグマンは「論文」でリチャード・クーの論旨を援用したりしはじめているというのに

369 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:21:46.56 ID:QIx8ZNKc
>>368
いいから雑誌読んでこい。夜までに内容ココに書いとけよ。
読むのが怖かったら「大口叩いてすみませんでした」と謝罪するんだねwww

370 : ハナイバナ(catv?):2009/04/15(水) 06:22:39.88 ID:v8YYpwtu
ノーベル賞を獲るほどの先生なのに経済の本質を知らないようだな
人を減らすことこそが経済学だよ
人間こそ最大の無駄だからね
おかげで日本は人口減ってきてるぜ
すごいだろう


371 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:23:37.90 ID:UxdNl1uA
>>369
うるせえ蝿だな
>>341
>理論は間違ってないよ。政治家と役人がアホなだけ。
>別に>>1は反省でもなんでもない政治家や役人への皮肉。
>英語読めない読売記者が日銀様の意向に沿うように作文して恥掻いたってオチ。
なんか、いかにも2ちゃんにいそうな妄想厨って感じ
早く精神病院逝って来いよ
家族が心配してるぞ

372 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:24:41.20 ID:QIx8ZNKc
>>371
はいはいションベンちびって敵前逃亡ねwよくできた作文ですwwおーこわwww

373 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:26:00.48 ID:UxdNl1uA
結局草はやしてる青二才か
ほとんどvipperみたいなノリだな
おまえは論文を読んでから物言え
「ブログで検索」できるぞwww

374 : ハイドランジア(岡山県):2009/04/15(水) 06:29:13.76 ID:brOgADAt
最高値からものすごく下げた印象が強いですが、実際のところ単なるノイズですね。
この程度の動きで一喜一憂するのは好ましいトレードスタイルではありません。
金融セクターの好調を織り込んで上げつづけたわけですが、
いざ好決算が発表されるや急速に反落しています。
ここからさらに市場は織り込みにかかるかもしれません。
相場が注目しているのは、どこまで下がるかという一点です。
下がると思ったら素直に下げる相場展開です。ここから先はノイズは存在しません。


375 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:32:07.32 ID:QIx8ZNKc
>>373
まさか論文ってのはNYTコラムの事じゃあるまいな?お前どこのDQSだよwwwwww
クルーグマンはコラムなんかじゃないきちんとした経済学の論文で
NKモデルを用い財政出動の効果を説明しているが、無論そこにクーの名など微塵もなしw
そもそも昔から財政出動の効果を肯定しているんだから何の反論にもならんwお前アホすぎw

まあDQSのお前に唯一残された希望は、Voice5月号でクルーグマンがインタゲ4%を
推奨しているのを編集部に持ち込んで削除するようねじ込む事ぐらいだなwま、がんばれDQSクンww

376 : クレマチス(catv?):2009/04/15(水) 06:32:18.25 ID:EM0A8V7P
絶対に許さない。
絶対にだ。
ノーベル経済学賞の存在自体も許さない。

377 : イカリソウ(東京都):2009/04/15(水) 06:33:21.99 ID:ADId+ung
すれたいを面白おかしくするのはいいけど内容を歪曲するのはよくないと思うんだ

378 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:33:34.72 ID:UxdNl1uA
>>375
DQSだかなんだか知らんが、そこまで言うなら読んどいてやるよ
で、財政政策はどうなんだ?
>>349は財政政策に関して、わざわざおまえさんに「同意」してくれたんだぞ
まさかこんな臭厨が相手だとも知らずに

379 : クレマチス(catv?):2009/04/15(水) 06:35:50.88 ID:EM0A8V7P
クレマチスだ
こないだクレマチスの丘行ったぞどうでもいいけど

380 : スイカズラ(関東):2009/04/15(水) 06:36:59.41 ID:O0HNhh8K
謝らなくていいから景気対策として俺に一億よこせ

381 : ボケ(関西地方):2009/04/15(水) 06:39:18.88 ID:eRJHo2sV
>>380
1億欲しけりゃ適当な経済論をでっちあげてみせろ

382 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:39:33.98 ID:QIx8ZNKc
>>378
返答もしていない赤の他人のレスに俺が義理立てする理由はないだろw
お前の思考回路は意味不明すぎるんだよw

まあサービスで解説してやると、ケインズもクルーグマンも財政政策や金融政策の
いずれも否定してないから特に問題はないな。
もう決着は済んでいる。しっかり参照して反省して来いよ。

383 : シャクナゲ(関西・北陸):2009/04/15(水) 06:40:46.55 ID:bsUcs+Wx
まぁノーベル経済学賞取っても先読めなかったやつらだしな、今の状況なる前までアメリカは繁栄しかないとかテレビで言ってたしなw

384 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:43:33.30 ID:UxdNl1uA
>>382
>ケインズもクルーグマンも財政政策や金融政策の
>いずれも否定してないから
だから、そんなことは>>331の最初の2行で言ってるんだってw
じゃあ、おまえは「英語のわからない読売の記者が日銀の意を汲んで
発言をねじまげた」ソースをさっさと出すんだな

385 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:47:11.33 ID:QIx8ZNKc
>>384
言うまでもなくそこは悪意ある邪推でしかないがw
それよりクルーグマンがいつ「自説を変更」しているのか教えてくれよw
流石に今更クーに賛同した事が自説変更だなんて言わないよな?www

386 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 06:51:11.44 ID:UxdNl1uA
>>385
クルーグマンは単に財政を出せと言ってるわけではなく
日本がデフレ処理に費やした総支出の4倍を出すように
主張している
「迅速さ」という点を除けば
財政支出の規模に関しては日本のやったことを認めているわけだろう
そして日本政府が「迅速さ」を欠いていたという批判も
どうやら怪しくなってきた、というのが>>1の記事じゃないのかね?w

387 : アカシデ(鹿児島県):2009/04/15(水) 06:53:47.52 ID:E550wMK8
池田信者必死だな

388 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 06:55:21.74 ID:QIx8ZNKc
>>386
文脈的にもクルーグマンは明らかに日本の政策対応「も」迅速さを欠いていると批判してるが?
規模を認めたという部分も不明だな。勝手に曲解すんなよ。
読売記者を「英語が読めない」と評したのは↓のような類似のコメントを知らないからw

Krugmanは、似たような皮肉をあちこちで言ってるみたいよ、
http://www.uwire.com/Article.aspx?id=3930136

But Krugman thinks a fatter stimulus package could help the United States avoid
a replay of Japan’s financial bubble bust that occurred roughly 20 years ago.
The Asian country provided a “full dress rehearsal” for the U.S. economic situation, he said.
Unfortunately, he said, current U.S. actions are too similar to those taken two decades ago in Japan.
“We owe the Japanese an apology,” Krugman said. “We are exactly as slow.”

しかし、米国が約20年前の日本のバブル崩壊の二の舞を踏むのを避けるには、より大規模な刺激策が
必要だとクルーグマンは考えている。日本は、現在のアメリカ経済の状況について「完全な舞台稽古」をやってくれたとクルーグマンは述べた。
残念ながら、現在の米国政府の行動は20年前の日本政府の行動とあまりにも似すぎているとクルーグマンは言う。
「日本に謝らなければならない」とクルーグマンは述べた。「我々も、全く同じくらいのろい。」

389 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 07:00:14.97 ID:QIx8ZNKc
で、クルーグマンがいつ自説を変更したんだ?w
財政出動も金融緩和も否定してないぞ、過去現在いずれにおいてもな。

と言いつつきりがないからもうこの辺でおわろw疲れる相手だったw

390 : ジョウシュウアズマギク(北海道):2009/04/15(水) 07:01:07.71 ID:uwbw3Zzz
経済学の未来予想は「この状態が続けば」って前提がある。
予想してない事が起これば変わる。

人がどう行動するかも読まなきゃならん。
心理学と経済理論を確実にこなせないと完全な予想は無理。

しかもだ、基となる情報が正確じゃなきゃいかん。

経済理論は兵法みたいなもの。どんな天才軍師でも失敗があるのと一緒。

だから、経済の「け」の字も理解できてないボケがガタガタ騒いでるんじゃねーよ。無学なゴミクズが。

391 : スズナ(関東):2009/04/15(水) 07:03:41.24 ID:IkmylLJD
早朝から熱すぎるなお前ら
職は見付かったのか

392 : コメツブツメクサ(コネチカット州):2009/04/15(水) 07:03:46.24 ID:zUrCHVZl
竹中みたいに負けを認めず、醜態をさらすよりまし。

393 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 07:06:09.64 ID:UxdNl1uA
>>389
クルーグマンがクーに言及している例はこれ↓な
http://krugman.blogs.nytimes.com/2009/04/06/balance-sheets-and-the-trade-cycle-somewhat-wonkish/
Voiceの論文は読んどくよw

394 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 07:06:57.74 ID:UxdNl1uA
論文じゃねえな、インタビューw

395 : シナノナデシコ(京都府):2009/04/15(水) 07:08:32.69 ID:nOozXCEZ ?2BP(13)

クルーグマン語ってるやつはモチ原文で読んでるんだろ?


まさか山形訳なんて言わないよな??

396 : ミヤマアズマギク(東京都):2009/04/15(水) 07:10:29.71 ID:yAeKYsQH
上の二人の争いはスルーさせてもらうけど
この記事を
>>62ととるか
>>82ととるかって話だと
>>388を読む限り>>62っぽいが

397 : コメツブツメクサ(コネチカット州):2009/04/15(水) 07:11:57.51 ID:m9sc9r+F
平日の朝から何やってんだw
大学生か?

398 : シナノナデシコ(京都府):2009/04/15(水) 07:22:43.86 ID:nOozXCEZ ?2BP(13)

>>396
>>62で正解


399 : アザミ(山形県):2009/04/15(水) 08:13:39.72 ID:lDd1es8w
>62と>82を足して2で割ったくらいの感じだな

400 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 11:33:31.61 ID:UxdNl1uA
すまんが今日、本屋に行く暇がないから
本人のブログで代替させてもらうな

クルーグマンの米国経済に関するスタンスは下記のとおり
http://krugman.blogs.nytimes.com/2009/03/02/a-quick-response-to-scott-sumner/

If the Fed could credibly commit to inflation at rates higher than the 2-ish percent target
it's already believed to have, that would be effective.
But right now I don't see that as a realistic option,
hence the emphasis on fiscal policy and bank recapitalization.
もしFEDが現行の約2%を上まわるインフレターゲットを設定できる「ならば」
それは効果的「だろう」。
けれども私にはそれが「現実的な」オプションには思えないので、
財政政策と銀行への資本注入に力点を置いているのだ。

さて、この「現実的」云々はどういう意味なのか(理論的に? 政治的に?)
読者からもこの点について突っ込まれているが、これに対する本人の返答はみていない。
Voiceでインタゲに言及しているとしても、前後の英語表現をみないと
正確なニュアンスはわからない(両義的でありうる)。

401 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 11:35:33.79 ID:UxdNl1uA
つぎに、日本経済に関して1998年に発表した論文
http://web.mit.edu/krugman/www/japtrap.html)では
「構造改革」「財政政策」「金融政策」の3つを検討し、

構造改革→供給サイドの改革が需要不足解消にどうつながるのか定かではない
財政政策→(流動性の罠と呼ばれる状況において)財政政策が有効だとしても、
それは日本にとって適切な政策なのだろうか?
日本はいままで公共事業でさんざん要らない橋や空港を造ってきて、
景気浮揚に失敗したではないか。

として金融政策を推奨している

(IS-LM分析を再検討したうえで)「流動性の罠」と呼ばれる状況でも、
マネーサプライの増加によって期待インフレ率を押し上げることは可能である

Japan has been unable to get its economy moving precisely
because the market regards the central bank as being responsible,
and expects it to rein in the money supply if the price level starts to rise.

The way to make monetary policy effective, then, is for the central bank to credibly promise to be irresponsible
- to make a persuasive case that it will permit inflation to occur,
thereby producing the negative real interest rates the economy needs.

402 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 11:37:06.05 ID:UxdNl1uA
ところがこれが、今年3月の考察
http://krugman.blogs.nytimes.com/2009/03/03/hey-who-you-callin-neo-wicksellian-wonkish/)では

In fact, I wrote down my original liquidity trap model starting from a firm belief
that the liquidity trap was nonsense: even if the interest rate is zero,
I thought, increasing the money supply must raise demand.
So I set out to write a model with all the i's dotted and t's crossed, so as to demonstrate that point
― and found, to my shock, that the model actually said the reverse.

What comes down to is this: once you've pushed the short-term interest rate down to zero,
money becomes a perfect substitute for short-term debt.
And any further increase in the money supply therefore displaces an equal amount of debt,
with no effect on anything. Period, end of story.

「流動性の罠においては、マネーサプライの増加は資金需要をもたらさない」として、完全に自説を撤回してしまっている

403 : デージー(アラバマ州):2009/04/15(水) 11:45:02.55 ID:UxdNl1uA
ここでもう一度、彼の米国経済観をみると
http://www.nytimes.com/2009/02/20/opinion/20krugman.html?scp=2&sq=inflation%20targeting%20Krugman&st=cse

Well, the Great Depression did eventually come to an end, but that was thanks to an enormous war,
something we'd rather not emulate. The slump that followed Japan's “bubble economy” also eventually ended,
but only after a lost decade. And when Japan finally did start to experience some solid growth,
it was thanks to an export boom, which was in turn made possible by vigorous growth in the rest of the world
― not an experience anyone can repeat when the whole world is in a slump.

という悲観的な観測を示し、1930年代どころか19世紀末以来の危機である、と述べている
少なくともここでは「政策さえ機能すれば不況は克服できる」というような甘い見通しはまったく語られていない
(金融政策についてもまったく述べられていない)

Let's be clear: the Obama administration's policy initiatives will help in this difficult period
― especially if the administration bites the bullet and takes over weak banks.
But still I wonder: Who'll stop the pain?

要はお手上げ、ていうことだろう

404 : ムラサキハナナ(catv?):2009/04/15(水) 11:58:58.77 ID:Ey3+naa/
要するに、財政政策も金融政策も間違いだったというわけだ。
やはり構造改革と財政均衡化政策が正しかったわけですねw

405 : オニタビラコ(関西地方):2009/04/15(水) 12:00:05.67 ID:RLTuBpuI
でも今回の金融危機でも先進国で日本が一番ダメージ受けてるっぽくないか

406 : ハンショウヅル(新潟県):2009/04/15(水) 12:23:06.41 ID:dAmzOifG
幼稚なな叩き合いやってるかと思えば
急にν速らしからぬ高レベルな話が出てきたり
何者だおまえらは

407 : オランダミミナグサ(東京都):2009/04/15(水) 12:24:34.66 ID:G7Fys/+m
ヘリコプター
インタゲ

バカばっかり。



408 : ショウジョウバカマ(東京都):2009/04/15(水) 13:00:28.98 ID:C2u5Wefd
【経済】「日本に謝罪」…対日批判急先鋒のクルーグマン米教授(2008年ノーベル経済学賞受賞)

「日本に謝罪」…かつて対日批判急先鋒の米ノーベル賞教授

 【ニューヨーク=山本正実】「私たちは、日本に謝らなければならない」――。2008年の
ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン米プリンストン大教授は13日、外国人記者団との
質疑応答で、1990〜2000年代にデフレ不況に陥った日本政府や日本銀行の対応の遅さを
批判していたことを謝罪した。

 教授は、「日本の対応が遅く、根本的な解決を避けていると、西欧の識者は批判してきたが、
似たような境遇に直面すると、私たちも同じ政策をとっている」と指摘。「上昇する米失業率を見ると、
失われた10年を経験した日本より悪化している」と述べ、経済危機を克服するのは予想以上に
難しいとの見方を示した。

 クルーグマン教授は、日本のデフレ不況時に、日銀に徹底的な金融緩和を促す論陣を張るなど、
日本批判の急先鋒(せんぽう)に立っていた。

(2009年4月14日11時55分読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090414-OYT1T00439.htm

409 : アルストロメリア(dion軍):2009/04/15(水) 14:05:21.35 ID:wmaRRdNE
こうやって既に世界で失敗している池田信夫式経済主義が日本で蔓延していくのである

410 : ヤブツバキ(東京都):2009/04/15(水) 14:28:06.85 ID:CWxr4o1M
「私たちは、派遣に謝らなければならない」

411 : 桜(アラバマ州):2009/04/15(水) 14:29:12.67 ID:ynLHk8Ea
経済学者と心理学者ほど役に立たない学者はいないなw

412 : ナツグミ(北海道):2009/04/15(水) 14:31:33.15 ID:0j8Yi4EG
まあデフレで改革とか言い出さないだけアメリカはマシ

413 : キンカチャ(北海道):2009/04/15(水) 14:40:07.63 ID:bHcOA6XR
つまり、アメリカ経済が立ち直るよう助力するよりも、
以前自分が批判した国に謝罪して済ます方が
自分の直面している問題を解決するには簡単だと・・・。

414 : ナツグミ(北海道):2009/04/15(水) 14:41:56.46 ID:0j8Yi4EG
29: 名無しさんの冒険  2009/04/14(Tue) 19:48
クルーグマンさえ日本批判は間違いだと言ってるのにここのリフレ派ときたら・・・

34: 名無しさんの冒険  2009/04/14(Tue) 19:59
要するにこういうことだろ。

>>29 が授業中にウンコ漏らした。
クルーグマンがそれをみて「やーいウンコ野郎」って言った。
しばらくしたら自分の子供も授業中にウンコ漏らした。
それで「ひどいこと言ってすみません、うちの子もウンコ野郎でした」と言って謝った。

それを見て >>29 は「ウンコ漏らしは間違っていなかった」と言って威張りはじめた←今ココ



的確すぎてワロタ



415 : アルストロメリア(dion軍):2009/04/15(水) 14:43:06.23 ID:wmaRRdNE
>>414
吹いた

416 : ノボロギク(愛媛県):2009/04/15(水) 14:43:40.82 ID:3s/lT908
インタゲは別に間違ってないんじゃね?

417 : オオイヌノフグリ(大阪府):2009/04/15(水) 14:47:19.80 ID:R33P2S9O
政府の対策って、つまるところ民間の損失を税金で穴埋めしまくれって事だからな
理屈ではそれしかないと解ってても、実行しようとすれば当然国民からの相当な抵抗は避けられない
金持ち共の失敗を税金で補うなんて許さんと欧米中が紛糾しまくってるからな。

麻生が「ドイツは今の経済状況を理解してない、とっとと財政出動を積極化させろ」なんて注文つけてたけど
あれこそ日本が90年代に散々欧米の連中からいわれ続けてた事だからな。対応が遅いとも。
麻生のEUへの注文はそのままでっかい皮肉返しだよ。解ってて言ったなら、ほんと麻生GJ

418 : アルストロメリア(dion軍):2009/04/15(水) 14:50:19.94 ID:wmaRRdNE
>>417
日本の時と違ってEUの場合は人死ににまで発展して一触即発状態になってるんだから、分かってていってるなら本物のアホ

419 : オオイヌノフグリ(大阪府):2009/04/15(水) 14:55:00.55 ID:R33P2S9O
>>418
日本だって公的資金投入には相当な抵抗があったよ。銀行は土下座させられ、政権は何度も倒れ
対応が遅いとか、それはチガウとかあれこれ内外から注文されまくって、中々身動きがとり難かった
EUだって同じ状況になって、そこを麻生が「ん?どうしたの?あれだけエラそうにな事言って、結局何も出来ないの?」
ってなもんだよ。こんくらい皮肉っても罰あたらんだろ。それに公的資金による救済しか手段は無いのは変わらんしね、結局。



420 : ネメシア(秋田県):2009/04/15(水) 14:59:37.53 ID:YCje4ifU
手を入れなきゃそのまんま共倒れだからねぇ
わかっちゃいるがプライドが許せない。外から押されて腰上げたほうが動きやすいのかもね

421 : ジンチョウゲ(九州):2009/04/15(水) 15:10:25.10 ID:yvuB0OTR
>>419
麻生が批判したのは給付金のようなバラマキをしない事であって
公的資金投入の事ではないよ

422 : オランダミミナグサ(東京都):2009/04/15(水) 15:11:55.02 ID:G7Fys/+m
>>419
そいつ、たぶん住専の公的資金投入時とかを何も知らないアホなんじゃね?

423 : オオイヌノフグリ(大阪府):2009/04/15(水) 15:18:42.59 ID:R33P2S9O
>>421
ちげーよ、公的資金投入、国民の批判を気にしてのドイツのメルケルの財政出動の遅さを名指しで批判してるんだよ。

424 : ナツグミ(北海道):2009/04/15(水) 15:22:58.78 ID:0j8Yi4EG
まあ管理通貨制度でずっとデフレの日本に遅いとか言われたくないだろうがな

425 : マリーゴールド(兵庫県):2009/04/15(水) 15:27:14.06 ID:xbgAu3CO
インタゲを日本で実験して欲しかったんだろ
いざ自国の危機に直面したら日和って口篭ちゃった失敗したらアメリカに居られなくなるから

426 : ジョウシュウアズマギク(関東):2009/04/15(水) 15:28:52.39 ID:EE7Oh6+e

竹中「あ…あう〜…

427 : チャボトウジュロ(山口県):2009/04/15(水) 15:29:09.84 ID:mFl38C1x
やっと・・・・日本の政策が認められる日が来たか・・・

428 : カンパニュラ・アーチェリー(山形県):2009/04/15(水) 15:29:27.97 ID:FT+uqo4g
山形だけどなんで叩かれてんだよ('A`;)

429 : リナリア(大阪府):2009/04/15(水) 15:29:51.27 ID:afjxSd08
日本「ブボボモワッってなんだよおまえら!」

430 : マリーゴールド(香川県):2009/04/15(水) 15:31:36.34 ID:vLmQWON7
そのとおりだ、いまこそ構造改革の復活を!
ばら撒き、金融政策は無駄である

431 : ウシハコベ(大分県):2009/04/15(水) 15:33:14.50 ID:w9otFCsk
間違うという行為は仕方無いけど、謝ると言う行為は真摯な人間じゃないとできないからな。

クルーグマンと朝日/毎日との間には越えられない壁がある。

432 : マリーゴールド(香川県):2009/04/15(水) 15:33:51.48 ID:vLmQWON7
今こそ不良債権処理を実施し 非効率的な企業を淘汰、特殊法人の民営化、規制緩和で構造改革!
アメリカも現状の政策をストップして、構造改革を実施するべきである
公的資金、ばら撒きはモラルハザードを引き起こす。

433 : ツボスミレ(アラバマ州):2009/04/15(水) 15:34:29.06 ID:gkoAKGic
ノーベル経済学賞なんてふざけた賞はもういらんと
何十年も言われてるのにお前らときたら…

434 : ハナズオウ(愛知県):2009/04/15(水) 15:35:00.42 ID:b8rD+8VP
>>403
そこまで見てるなら某経済学者へのBLOGのコメント欄まで見れば
撤回してることがわかるよw

435 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(千葉県):2009/04/15(水) 15:35:13.79 ID:PcBOlFaW
ざまぁぁあああmざぁあああまあああおザママンヌwwww


436 : ハナズオウ(愛知県):2009/04/15(水) 15:35:47.40 ID:b8rD+8VP
×撤回してることがわかるよw
○撤回してないことがわかるよだったw


437 : マリーゴールド(香川県):2009/04/15(水) 15:36:01.35 ID:vLmQWON7
次のノーベル経済学賞は池田信夫先生だな!
潮流は変わった。

438 : シンフィアンドラ・ワンネリ(静岡県):2009/04/15(水) 15:37:08.05 ID:ahoFwmSg
経済学者を信用する奴は馬鹿


439 : マリーゴールド(香川県):2009/04/15(水) 15:38:23.01 ID:vLmQWON7
構造改革なくして景気回復なし


440 : シロイヌナズナ(アラバマ州):2009/04/15(水) 15:38:27.30 ID:JZOX9Y4q
謝罪はけっこう
眺めてるだけで楽しいから

441 : リナリア(関西):2009/04/15(水) 15:39:35.18 ID:Cihdtawi
>>411
「いかなる知的影響からも無縁であると自ら信じている実務家たちも、過去のある経済学者の奴隷である」


442 : サトザクラ(関東・甲信越):2009/04/15(水) 15:45:16.56 ID:OOb0tpe7
経済って人間の気分であっちゃこっちゃ行くもんじゃないの?
「今は不景気だ」って感覚が世に広まれば10のダメージが50や100になるみたいに
いっそ心理学とか社会学とかと統合した方がいいんでないの?

443 : リナリア(関西):2009/04/15(水) 15:47:36.74 ID:Cihdtawi
その学派はもう普通にあるつーの。


444 : カタクリ(空):2009/04/15(水) 15:47:46.98 ID:j93ph/rz
>「私たちは、日本に謝らなければならない」

「私は」だろうが
共同責任は無責任、ってのはアメの諺だろうがボケカス

とりあえず4京円ほど賠償してもらおうか
即金でな

445 : ヒメオドリコソウ(コネチカット州):2009/04/15(水) 15:48:01.75 ID:nvIdLc7I
別に謝らなくても良いから自国批判しろよ
他国には厳しく自国には優しくしてる印象がある

446 : カンパニュラ・アーチェリー(山形県):2009/04/15(水) 15:50:56.12 ID:FT+uqo4g
>>444
円ってそんなにあるっけ?

447 : リナリア(関西):2009/04/15(水) 15:54:26.14 ID:Cihdtawi
>>446いまのマネーサプライが七百数十兆円ぐらいだったはず。


448 : タツタソウ(中国地方):2009/04/15(水) 16:31:35.19 ID:hpw3hR+v
日本は国内で借金してるんだからインタゲやったら国債買ってる奴の資産も目減りするじゃん
国債の信用がガタ落ちで政府終了だろ

449 : ナツグミ(北海道):2009/04/15(水) 16:36:38.63 ID:0j8Yi4EG
なんで知ったかでレスするの?

450 : ヒュウガミズキ(dion軍):2009/04/15(水) 16:39:32.24 ID:AeNcisSn
小清水が許されるギアスを願ったときに
何もかも許した。


AYA STYLE以外は。

451 : タンポポ(アラバマ州):2009/04/15(水) 16:43:02.53 ID:X9hpeeua
>>404
日本は遅い対応だと批判したが欧米も遅いので日本にきつく言ってごめんねと言ってるんだよ
経済音痴は本気で財政出動と公的資金導入をしないでOKだと思ってるから困る

452 : ムラサキケマン(東日本):2009/04/15(水) 16:47:11.27 ID:WaDT6RfZ
やっぱり構造改革で生産性を上げなきゃ駄目なんだな
竹中先生と池田信夫先生の本を読んできて良かったよ
このヒゲ野郎はいかれた奇策を
日本で試したかっただけだろ
とんだレイシストだな

453 : ハナズオウ(愛知県):2009/04/15(水) 16:47:32.05 ID:b8rD+8VP
ガイトナープランには反対したけど公的資金には反対してないんだよな


454 : ムラサキサギゴケ(東京都):2009/04/15(水) 16:49:00.70 ID:ho/3Pr6l
ノーベル賞取った人間が専門分野で間違ってたとか終わってるな。

455 : リナリア(関西):2009/04/15(水) 16:53:53.35 ID:Cihdtawi
>>451財政出動についてはあっちの一流どこでも意見われてるよ。


456 : マムシグサ(群馬県):2009/04/15(水) 16:54:48.38 ID:IJN/6SsG
まあ、確かにこの人ってアメリカは日本と同じ轍を踏まないとか、
バブルが弾けても日本ほどひどくならないとかいってたな

457 : チューリップ(神奈川県):2009/04/15(水) 16:57:23.70 ID:+btD4mx8
誰にでも失敗はある、気にするでない

458 : カンパニュラ・アーチェリー(コネチカット州):2009/04/15(水) 16:58:00.15 ID:Uix6DtXG
日本じゃなかったら賠償金払え言われるレベル

459 : キンギョソウ(奈良県):2009/04/15(水) 16:58:50.70 ID:tYxPNKjQ
>>456
日本以外の人はみんなこんなもん。
日本は良くも悪くも他人の悪口になるようなことは言わないし、
他人の利益を最大限尊重するもんなぁ。
だから、他国のすぐ他人を批判する人たちには日本は何考えてるか分からないんだろうね。

460 : イヌノフグリ(福岡県):2009/04/15(水) 17:17:54.92 ID:24CS+xfG
>>218
腐女子の想像力に限界はないぜ
http://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up24305.jpg
http://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up24306.jpg
http://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up24307.jpg

461 : ロウバイ(熊本県):2009/04/15(水) 17:29:43.27 ID:HePHMue7
>>456
まぁ、そんなもんだろうな。
バブルで儲けた連中がのうのうとのさばっているのを見せられれば、
誰だって、想定どおりには動けないと思し、経験が無いと、わからない。

今回のバブルも、日本人は見切っていた部分あるし、
姉歯とかで、政府がそれとなく止めたりしてたし、
日本も金利引き上げに動いていた。

アメリカがドルすると、金融のブラックホールに吸い込まれるが、
日本もつりあうように円をすると、景気対策にまわせてしまう。
それでも長期円高トレンドは防ぎようが無いな。
アー日本景気良くなるぞ。

462 : タツナミソウ(catv?):2009/04/15(水) 17:30:52.51 ID:gJVrKbpM
曲解だな
謝罪するべきは読売

463 : シザンサス(千葉県):2009/04/15(水) 17:37:59.30 ID:sbF2xcCA
>>460
もはやニッチでさえないな

464 : ペラルゴニウム(アラバマ州):2009/04/15(水) 19:58:35.03 ID:k5HriJW5
>>414
>>434
おまえらソースだせ

465 : ハナズオウ(愛知県):2009/04/15(水) 20:10:03.57 ID:b8rD+8VP
サムナーへのお返事

466 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 20:46:11.37 ID:QIx8ZNKc
>>401
>>402
I田N夫級の英語が読めないアホだと言う事がよくわかった。

クルーグマンの論考が何故注目されたかと言えば、通貨を供給しても意味のない
状況=流動性の罠下でも景気を好転させる方法を編み出したから。そこが全くわかってない。

クルーグマンの論文は和訳されているから98年近辺の論文を順に読むといい。
クルーグマンが自説を撤回したのは10年前でそこからはずっと一貫している。

で、>>400>>403>>1と同じで現実政治じゃ難しいって話だろ。理論的には何もかわっとらんよw

467 : プリムラ・マルギナータ(福岡県):2009/04/15(水) 20:53:37.21 ID:jNrhXCOK
それじゃ、「状況=流動性の罠下でも景気を好転させる方法を編み出した」ってやつを適用すれば、
アメリカも不景気を回避できるのか。すげーな(笑)

468 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 20:57:50.43 ID:QIx8ZNKc
>>467
YES。で、適用するかどうかは政治的な次元の問題だな。
それを理論上の問題と思ってるアホが>>1の読売記者他w

469 : ジシバリ(中部地方):2009/04/15(水) 20:58:05.70 ID:ZEhiLJhp
何で現実政治だと難しいの
理論が破綻してるの?

470 : ジュウニヒトエ(大阪府):2009/04/15(水) 21:00:55.28 ID:QIx8ZNKc
>>469
そりゃ「インフレ率4%を向こう15年続ける」って公約掲げる政党は多分ないからな。
理論は破綻してない。政治的に難しいってだけだ。解雇規制緩和も似たようなもんだな。

471 : プリムラ・マルギナータ(福岡県):2009/04/15(水) 21:02:45.99 ID:jNrhXCOK
「政治」抜きの世界なんてどこにあるの? アフリカの砂漠地帯?

472 : ヤブツバキ(愛知県):2009/04/15(水) 21:04:39.70 ID:aqBeKdyj
クルーグマンと解雇規制緩和は相性悪いと思うぞw

473 : マリーゴールド(兵庫県):2009/04/15(水) 21:08:43.94 ID:xbgAu3CO
自国のオバマ政権にインタゲやれって何で言わないんだ
政権入ってないんだから自説が正しいと思うなら経済学者として主張すればいいやん


112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)