5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本読まないガキども面白い本教えてやるからこれ読めよ

1 : ポロニア・ヘテロフィア(長屋):2009/04/08(水) 00:05:12.07 ID:y5ckjnfK ?PLT(12111) ポイント特典

中高生の感性合わせ120冊選定 
「読書の楽しさを」県教委が冊子 

 県教委はこのほど、中高生向けの読書案内冊子「ホンタノ」を作った。本離れが進む若者に読書の楽しさを知らせるのが狙い。
名作など評価の定着した「硬い」本より、生徒の感性に合いそうな書籍を選んだ。一方、選定時に議論されたケータイ小説は見送った。

 県内では1カ月の平均読書量が小学生7・3冊に比べ、中学生2・4冊、高校生1・5冊と
低くなる傾向があり、冊子は日ごろ読書になじまない生徒向けとした。

 案内した図書は120冊。太平洋南西部の珊瑚礁の島国ナウル共和国を紹介したノンフィクション
「アホウドリの糞(ふん)でできた国」や中原中也詩集、人気漫画家の装丁でブームが再来した小説「人間失格」など分野に限らず硬軟織り交ぜた。

 普段、読書しない生徒向け冊子とあって、「手軽に読める」「文学的価値に疑問」などの議論があったケータイ小説は
「適当な出版物がない」という理由で見送った。
 A5判、26ページ。3万5000部を作成。県内の中学2年生と高校1年生の全員、公共図書館などに配布する。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009040700051&genre=F1&area=S10

依頼658

2 : クロッカス(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:05:37.11 ID:sn+dleE6
ほーん

3 : ハボタン(東京都):2009/04/08(水) 00:05:38.86 ID:eqMr3Oid
うるせ

4 : コメツブツメクサ(埼玉県):2009/04/08(水) 00:05:45.31 ID:rxl9v6ve
フランス書院

5 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(埼玉県):2009/04/08(水) 00:05:50.03 ID:Y862FUlg
ムンジャクンジュは毛虫じゃない

6 : ゲンカイツツジ(東海):2009/04/08(水) 00:06:41.79 ID:Qn3KtsTm
アラビアの夜の種族

7 : シンビジューム(中国・四国):2009/04/08(水) 00:06:47.64 ID:ShtJ0ul1
>>2

8 : ビオラ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:07:19.35 ID:+v/QR2d1
ホンタノホンタノホンタノホンタノライオンだー

9 : ヤグルマギク(福岡県):2009/04/08(水) 00:08:34.25 ID:T7X3lexP ?2BP(8050)

http://www.kyoto-np.co.jp/static/2009/04/07/P2009040700051.jpg
うーーーーーーーーーーーーーーん

10 : イヌノフグリ(兵庫県):2009/04/08(水) 00:09:31.77 ID:SkpnM+qj ?2BP(3101)
家畜人ヤプー

11 : ジャーマンアイリス(大阪府):2009/04/08(水) 00:10:08.82 ID:OzOnFQys
日蓮大聖人御書全集は5回読んだ、
次は摩訶止観を読む予定。

12 : パンジー(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:10:10.55 ID:iTJe440p
デラべっぴん

13 : ウグイスカグラ(dion軍):2009/04/08(水) 00:10:21.94 ID:SMDfkn+Q
衒学キチガイが奨める古典なんか読む必要なし

14 : プリムラ・ダリアリカ(愛知県):2009/04/08(水) 00:10:53.58 ID:r0Y5haOj
田亀源五郎【禁断】作品集

15 : サポナリア(ネブラスカ州):2009/04/08(水) 00:11:09.91 ID:9ykwSNjw
異端の鳥

16 : ダイアンサス ピンディコラ(埼玉県):2009/04/08(水) 00:11:30.10 ID:yawMvdki
おい芥川賞受賞した「蹴りたい背中」って薄い本読んだけど糞だったぞ
まじでエロゲの方がましなレベル

17 : イヌガラシ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:11:35.42 ID:CLmx0vY8
聖書はエロ小説

18 : カキドオシ(北海道):2009/04/08(水) 00:11:36.28 ID:TT6wpnlJ
ゆあーんゆあーんゆあゆよん

19 : オオバクロモジ(dion軍):2009/04/08(水) 00:11:41.18 ID:lcZ3oxMc











アフィ

20 : サポナリア(千葉県):2009/04/08(水) 00:11:46.56 ID:zAfzUYSA
朝の少女が面白い
ラストで心に少しモヤッと残る

21 : シハイスミレ(群馬県):2009/04/08(水) 00:11:48.53 ID:u3yO1ufu
10代で読んでないと恥かしい必読書
深沢豊『2nd LOVE』『書淫、或いは失われた夢の物語。』王雀孫『それは舞い散る桜のように』
foca『ロケットの夏』 山田一『加奈』『家族計画』 藤崎竜太『ゆきうた』 板東えみし『月陽炎』
菅沼恭司『奴隷市場』 門司『雨に歌う譚詩曲』 屑美たけゆき『ピュアメール』
三峰奈緒『夢幻夜想曲』『カナン』 草壁祭『ゴアスクリーミングショウ』 連悠太『らくえん』
藤木隻『ELYSION』 烏童マリヤ『百舌鳥の贄』 橋野次郎『虹をみつけたら教えて』
早狩武志『僕と、僕らの夏』『群青の空を越えて』 タシロハヤト『螺旋回廊』『君が望む永遠』
原田宇陀児『WHITE ALBUM』 菅宗光『ビ・ヨンド』 とり『DiaboLiQuE』『AmbivalenZ』』
田中ロミオ『CROSS†CHANNEL』『最果てのイマ』 瀬戸口廉也『CARNIVAL』『SWAN SONG』
星空めてお『腐り姫』『Forest』 秋津環『てのひらを、たいように』 片岡とも『銀色』
呉一郎『水夏』『あした出逢った少女』 TAMAMI『好き好き大好き!』 SCA-自『終ノ空』
長岡建蔵『さよならを教えて』 山田おろち『ジサツのための101の方法』 麻枝准『ONE』『AIR』
蓮海才太『蒼色輪廻』 大槻涼樹『黒の断章』『終末の過ごし方』 高橋龍也『雫』『痕』
鷹取兵馬『果てしなく青い、この空の下で…。』 丸谷秀人『ゆのはな』『遥かに仰ぎ、麗しの』
虚淵玄『Phantom』『沙耶の唄』 三宅章介『天使のいない12月』 トノイケダイスケ『水月』
蛭田昌人『同級生2』『臭作』『野々村病院の人々』有島悠也『夕焼け』『鈴がうたう日』
剣乃ゆきひろ『EVE burst error』『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』 竹井10日『秋桜の空に』
都築真紀『とらいあんぐるハート2・3』 ふみゃ『アトラク=ナクア』 和泉時彦『パンドラの夢』
水無神知宏『Crescendo』 井上啓二『あしたの雪之丞1・2』 東出祐一郎『あやかしびと』
岩井七生『神語』『世界ノ全テ』 聖少女『Bible Black』 るーすぼーい『車輪の国、向日葵の少女』
本間要『肢体を洗う』 健速『こなたよりかなたまで』 枕流『ねがぽじ』 北側寒囲『雪桜』
元長正木『フロレアール』『未来にキスを』 丸戸史明『この青空に約束を―』久弥直樹『Kanon』
朱門優『黒と黒と黒の祭壇』『いつか、届く、あの空に。』 宙形安九里『ヤミと帽子と本の旅人』

22 : デージー(大阪府):2009/04/08(水) 00:12:20.39 ID:3WWy/Zhs
>>11
君のレスに涙が出ちゃう
だってナムアミダの人だから

23 : ロウバイ(福島県):2009/04/08(水) 00:12:22.54 ID:XHChruGT
村上ハルキスト

24 : デルフィニム(北海道):2009/04/08(水) 00:12:26.22 ID:tDdcSfCX
妄想銀行読んどけ

25 : アカシデ(アラビア):2009/04/08(水) 00:12:30.31 ID:mmZrjfVA
一夢庵風流記(花の慶次の原作)おもしれーぞ

26 : スィートアリッサム(関西地方):2009/04/08(水) 00:12:40.78 ID:dOkpJt2b
>>17
古事記の方がエロいだろ。

27 : コハコベ(香川県):2009/04/08(水) 00:12:41.45 ID:S9EqDkYi
明治あたりの昔の人の小説って純文学って呼ばれてるけど
読んでみると登場人物が変態だったりキチガイだったりああいうのが純なのか?

28 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 00:12:47.68 ID:863WPYlC
ルーゴンなんたらそうしょって全巻でてるの?

29 : 菜の花(北海道):2009/04/08(水) 00:12:56.35 ID:I0x1etvR
前日島

30 : タマザキサクラソウ(山口県):2009/04/08(水) 00:13:01.08 ID:CLiTNfZJ
立花隆のエコロジー的思考のすすめオモロイ。

31 : ヤエヤマブキ(静岡県):2009/04/08(水) 00:13:39.79 ID:YYGxWMYC
プラトン全集

32 : ロウバイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:13:45.68 ID:LFBc0UdQ
ウィキペディア面白いぞ。読め

33 : クワガタソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:13:55.17 ID:PnhMmztL
脱出というか主人公が逃げる話が読みたい
クロックタワーみたいな

34 : ジャーマンアイリス(大阪府):2009/04/08(水) 00:14:03.84 ID:OzOnFQys
>>22
一応浄土三部経(阿弥陀経、無量寿経、観無量寿経)も読んだ。

まあ、念仏無間だけどな。

35 : ストック(福島県):2009/04/08(水) 00:14:10.57 ID:tAyM1eNN
英語版wikiはおもしろい

36 : トリアシスミレ(東京都):2009/04/08(水) 00:14:16.91 ID:TDodoS6a
アースダイバーおもろかった

37 : ねこやなぎ(長屋):2009/04/08(水) 00:14:30.29 ID:4GUWVSWo
>>21
エロゲかよ
途中までタイトルすら知らなくてあせったわw

38 : キエビネ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:14:33.63 ID:Rhm1TGN4
何度も言うけど、ハードカバーじゃなくて始めから文庫で出してくれよ
このままじゃラノベに勝てないぞ

39 : ムシトリナデシコ(神奈川県):2009/04/08(水) 00:16:19.99 ID:bNrFWdu/
筒井康隆のショートショートでも読ませろ

40 : スノーフレーク(愛知県):2009/04/08(水) 00:16:47.88 ID:3Nzsafoh
ゼミナール民法入門読めよ
あんなにわかりやすい法律書は無いぞ
民法を知っておくのはプラスになる

41 : ダイアンサス ピンディコラ(東日本):2009/04/08(水) 00:17:07.51 ID:u+/vYlss
>>14
「外道の家」とか、試しに読んでみたらマジで面白かったんだがどうしてくれんだ

42 : シャクナゲ(東京都):2009/04/08(水) 00:17:38.64 ID:pqgOWCi9
身体が弱くて医者からも止めとけと止められてるのに自宅出産を強行(笑)
予想どうり亡くなるが信者には感動の場面らしい(笑)
主人公はなぜか育児放棄(笑)
何年もほったらかして嫁の親に預けてたがついに押し付けられる(笑)
良心が残ってたせいで覚醒、悟りを開き子供と暮らすが子供が病気になる(笑)
子供の側にいたいとかいう理由で仕事辞めちゃった(笑)
援助は拒否(笑)
金も無く大雪の中に高熱の幼児を外に連れ出し共に死亡(爆笑)
CLANNADは人生wwwwwwwwwww


43 : ユキワリコザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 00:18:06.89 ID:dA0/VTXh
マジレスすると
深夜特急
深夜プラス1
猛き箱船

44 : フイリゲンジスミレ(千葉県):2009/04/08(水) 00:18:45.81 ID:PFOV3MsM
本を買う金がない

45 : サポナリア(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:19:02.02 ID:D0XlevRg
失恋したばかりの俺にお勧めを教えてくれ

46 : サポナリア(千葉県):2009/04/08(水) 00:19:12.90 ID:zAfzUYSA
飛ぶ教室

47 : トリアシスミレ(秋田県):2009/04/08(水) 00:19:22.97 ID:uEBsGMsC
アフィリエイト
自分語り馴れ合いスレ
アフィリエイト

48 : リナリア(東京都):2009/04/08(水) 00:19:49.85 ID:qYhIxom4
>>38
たしか宮部みゆきが文庫書き下ろしで出したのがあったけど
その後続かなかったからビジネス的にいまいちだったんじゃないかな

49 : ヤエヤマブキ(静岡県):2009/04/08(水) 00:19:51.80 ID:YYGxWMYC
>>47
おせーよカス

50 : シデコブシ(長屋):2009/04/08(水) 00:20:03.93 ID:G5vLGEe4
座談会

51 : ねこやなぎ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:20:09.57 ID:GpMlr5nI
ガキんちょは椎名誠とか読んどけよ 面白いぞ

52 : ケブカツルカコソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:20:15.33 ID:WZuYFidi
>>45
完全自殺マニュアル

53 : トリアシスミレ(長屋):2009/04/08(水) 00:22:45.11 ID:cj8N/sJh
ブギーポップは眠らないらしいね

54 : ロウバイ(長屋):2009/04/08(水) 00:22:52.34 ID:DmNkS4M6
>>文学的価値に疑問

文学的価値(笑)
そんなこと考えながら読んでる奴ってマジでいるの。
楽しいからとかってんじゃなくて。

55 : サポナリア(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:23:00.53 ID:D0XlevRg
>>52
ありがとう!

56 : ウンナンオウバイ(東京都):2009/04/08(水) 00:23:23.21 ID:DAb9h6om
>>45
人間革命

57 : コハコベ(新潟県):2009/04/08(水) 00:24:14.73 ID:P3fWMJt0
化学1でも読んでろ

58 : ヒマラヤユキノシタ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:24:15.08 ID:+7VDg6Wd
古今和歌集はエンタメとして面白い

恋歌以外だけど

59 : カンパニュラ・トメントサ(北海道):2009/04/08(水) 00:25:21.71 ID:oT45eFVW ?PLT(12235)

人間革命は100円で買えるからおすすめ

60 : コデマリ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:25:37.55 ID:NrwTPbIr
ガキに本なんて無理に読まさんでもいいよ
教科書かエロ本でも読んでろ

61 : 雪割草ユキワリソウ(三重県):2009/04/08(水) 00:26:57.14 ID:wOlk3I7D
>>45
再び恋に希望を見出す為にイニシエーションラブを読むべき

62 : クワガタソウ(北陸地方):2009/04/08(水) 00:27:07.00 ID:TVVlCf+B
唯一者とその所有/マックス スチルネル

63 : 姫カンムリシャジン(東京都):2009/04/08(水) 00:27:17.65 ID:BiGqiLXx
「黒死館殺人事件」
「ドグラ・マグラ」
「虚無への供物」
「匣の中の失楽」

64 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 00:27:24.51 ID:863WPYlC
100円で買える本なら他にもっとオススメがあるだろ

65 : オウバイ(茨城県):2009/04/08(水) 00:27:37.70 ID:3YPJl6Kh
『平行植物』『鼻行類』『アフターマン』の生物系三大奇書
これ興味あるんだけど、どう? つーか普通に売ってる?

66 : クレマチス・モンタナ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:29:00.16 ID:Spsr7ezd
餓鬼は人間革命読んで犬作マンセーしてろ

67 : サポナリア(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:29:29.31 ID:D0XlevRg
>>61
乾 くるみはリピート読んで最後で裏切られて以来無理だわ

68 : ウンナンオウバイ(東京都):2009/04/08(水) 00:29:37.09 ID:DAb9h6om
>>65
アフターマンは小さい版になってるけど売ってるよ

69 : プリムラ・ラウレンチアナ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:30:41.68 ID:o4Nz3NJN
>>65
買える、アフターマンは面白い
今でも偶に読む。
でもマンアフターマンはもっと面白いが手に入らない

70 : 姫カンムリシャジン(東京都):2009/04/08(水) 00:31:23.34 ID:BiGqiLXx
ケッチャム「隣の家の少女」

71 : コハコベ(catv?):2009/04/08(水) 00:31:59.53 ID:O9Ugzr3h
>>58 賛成。

丸谷才一の『新々百人一首』を合わせて読むと更に理解が深まると思います。

万葉集も忘れないでね(ハァート

72 : クレマチス(岡山県):2009/04/08(水) 00:32:46.60 ID:8S/4wkOh
■2009年本屋大賞ノミネート作発表 (作品名五十音順) ■
『悼む人』 著/天童荒太(文藝春秋)
『告白』 著/湊かなえ(双葉社)
『出星前夜』 著/飯嶋和一(小学館)
『ジョーカー・ゲーム』 著/柳広司 (角川書店)
『新世界より』 著/貴志祐介(講談社)
『テンペスト』 著/池上永一(角川書店)
『のぼうの城』 著/和田竜 (小学館)
『ボックス!』 著/百田尚樹(太田出版)
『モダンタイムス』 著/伊坂幸太郎(講談社)
『流星の絆』 著/東野圭吾(講談社)

73 : シュッコン・バーベナ(埼玉県):2009/04/08(水) 00:33:02.65 ID:t6Nk81Jj
百億の昼と千億の夜 光瀬龍

今、ゲームのシナリオ書いてるような人間はもれなく読んでる本

74 : カンパニュラ・ベリディフォーリア(dion軍):2009/04/08(水) 00:34:40.96 ID:mARcQ43o ?PLT(12001)
粘膜人間って読んだけどタイトルの意味がわからない
誰か解説してくれ

75 : ヤグルマギク(福岡県):2009/04/08(水) 00:35:07.16 ID:T7X3lexP ?2BP(8050)

>>65
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B3%E8%A1%8C%E6%A4%8D%E7%89%A9-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AC%E3%82%AA-%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8B/dp/4480034358

76 : ハチジョウキブシ(関西地方):2009/04/08(水) 00:35:46.28 ID:A3JeyTY4 ?2BP(2555)

続きはウェブで

77 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 00:36:03.91 ID:l9pKc3wH
>>16
同時に芥川賞受賞した「蛇にピアス」は馬鹿にするつもりで読んだんだけどとてもよかった

78 : ケブカツルカコソウ(関東):2009/04/08(水) 00:36:53.04 ID:9IMiUG8i
乙一のしあわせは子猫のかたち

79 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 00:37:03.86 ID:l9pKc3wH
>>39
多作だから仕方ないんだろうけど当たり外れ大きくね?
「亭主調理法」は爆笑したけど

80 : ムシトリナデシコ(大阪府):2009/04/08(水) 00:39:05.21 ID:jQvDDCrw
19になってO・ヘンリー短編集1・2・3読んだんだが、
遅すぎかねぇ?

81 : クレマチス・モンタナ(愛知県):2009/04/08(水) 00:39:38.14 ID:hK07V3IF
>>40
動画内兄弟は二人ともすごいな。
動画内(国際私法)の法律入門もすごい。

82 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 00:39:54.06 ID:l9pKc3wH
>>65
生物三大奇書なんていわれてるのかw
アフターマンの作者がかいた
フューチャー・イズ・ワイルドもおもろいよ


83 : クワガタソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:40:51.05 ID:CUelTUwc
ナボコフ「ロリータ」

84 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 00:40:54.21 ID:l9pKc3wH
>>70
これ好きなら平山夢明読めよ

85 : スカシタゴボウ(dion軍):2009/04/08(水) 00:41:00.46 ID:sEAEelEA
いいからハルヒ10巻早く出せよ

86 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 00:42:02.40 ID:l9pKc3wH
>>73
良いね。萩尾望都の漫画先に読んだけど原作はもっと良い

87 : ケマンソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:43:24.72 ID:5dleAMdm
本まったく読まないゆとりを目覚めさせるにはラジオドラマから入らせるといいんじゃないか

俺はmp3をSDメモリに移して携帯プレーヤーで寝るときイヤホンつけながら聴いてる
頭の中が妄想イメージでいっぱいで楽しい
ラジオドラマ大好き

88 : ジシバリ(京都府):2009/04/08(水) 00:43:25.17 ID:+Uwk6b+t
人間革命はニュー速民必読書

89 : オキザリス・アデノフィラ(長屋):2009/04/08(水) 00:44:15.77 ID:WfwhY8UZ
おとなのえほん

90 : モリシマアカシア(catv?):2009/04/08(水) 00:45:29.51 ID:8s7WyyxD
本屋店員の友人に聞いたが
人間失格が元々定番だったが表紙をデスノート風にした途端に売れ行きが良くなったらしい
こういうのってどうなのよ

91 : モモイロヒルザツキミソウ(神奈川県):2009/04/08(水) 00:45:33.20 ID:RmjO1lJt
「光車よ、まわれ!」くらい読んどけよ。

92 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 00:46:05.68 ID:863WPYlC
>>90
当然だと思うし売れるのはいいことだと思う

93 : コブシ(岡山県):2009/04/08(水) 00:46:15.24 ID:8av6e+f3
グミチョコ

94 : ハナイバナ(福井県):2009/04/08(水) 00:46:42.00 ID:bjUinlmb
言葉と物―人文科学の考古学?

95 : タンポポ(東京都):2009/04/08(水) 00:47:04.56 ID:uv8oGoId
本読んだだけで頭よくなったとも思う奴は論外

96 : オオニワゼキショウ(東京都):2009/04/08(水) 00:47:31.71 ID:cgj/EGKZ
>>92
あんまり好ましくはないが売れないよりは良いよな

97 : ウンナンオウバイ(東京都):2009/04/08(水) 00:47:33.98 ID:DAb9h6om
ステーシー

98 : オウバイ(茨城県):2009/04/08(水) 00:47:39.58 ID:3YPJl6Kh
なるほど、まずはアフターマンから攻略してみよう。つーか映画で最近こんなんあったよね
どう奇書なのか楽しみだ

99 : ドデカテオン メディア(関東):2009/04/08(水) 00:47:47.86 ID:umMNL4sJ
幸福な食卓読んだけど、あの落ちは納得いかない
続きがあると思って次のページ開いたら
解説が始まってビックリした

100 : ユキヤナギ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:48:22.05 ID:4Khwnc6H
中学生に太宰とか読ませるのもどうかと思うけどな

101 : ガーベラ(福岡県):2009/04/08(水) 00:48:36.28 ID:3J7eWRaE
コピペで

10代で読んでいないと恥ずかしい必読書


プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』 
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 バーク『フランス革命の省察』 
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 
ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 ヨナス『責任という原理』 
サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』 
フロイト『快感原則の彼岸』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 
フォーダー『精神のモジュール形式』 ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 
ラカン『精神分析の四基本概念』 フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』  
ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』 ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 
ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 
ラッセル『西洋哲学史』

ってあるけど全部読んだほうがいい?

102 : ヒュウガミズキ(静岡県):2009/04/08(水) 00:49:02.10 ID:uslJ5CAE
>>95
知識が増える本読めば頭がちょっと良くなったと思って当然だろう

103 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 00:49:03.21 ID:l9pKc3wH
>>93 >>97
オーケン好き多いな。エッセイ面白い

104 : ミツバツツジ(東京都):2009/04/08(水) 00:49:20.63 ID:iM0f4d9K
長門のは

105 : オランダミミナグサ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:49:29.26 ID:LI9wsatD
ここ2〜3年に読んだ中で印象に残ったのは

水村美苗「本格小説」
町田康「東京瓢然」

106 : ナガバノスミレサイシン(北海道):2009/04/08(水) 00:49:52.10 ID:e5Sou4++
真保裕一の奪取

107 : ハナイバナ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:50:35.55 ID:L4BOHzoV
>>9
ホンタクに見えた

108 : ヤエヤマブキ(静岡県):2009/04/08(水) 00:50:41.02 ID:YYGxWMYC
>>101
中二病再発してもいいなら行け

109 : ヤグルマギク(福岡県):2009/04/08(水) 00:50:55.97 ID:T7X3lexP ?2BP(8050)

>>84
「独白するユニバーサル横メルカトル」は中々にグログロで面白かった

110 : ハナモモ(関西地方):2009/04/08(水) 00:51:46.08 ID:kLqS7y/w
堅い本好む奴はやけに自慢気な奴多いわ
趣味としてはアニメ鑑賞と同レベルなのに

111 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:51:51.71 ID:ZCQWRnwl
>>72
『新世界より』
これだけ買って置いてあるけど
最近本を読む気力がない

112 : ユッカ(関西):2009/04/08(水) 00:52:11.35 ID:QHbtkl/O
紛争の戦略−ゲーム理論のエッセンス /トーマス・シェリング


113 : カンパニュラ・ベリディフォーリア(dion軍):2009/04/08(水) 00:52:11.26 ID:mARcQ43o ?PLT(12001)
>>98
今日立ち読みしたけど怪獣図鑑みたいなもんだ
「ぼくのかんがえたみらいのどうぶつたち」って感じ。テナガザルとネコの雑種とか

114 : トリアシスミレ(熊本県):2009/04/08(水) 00:52:34.17 ID:CqKbQ3pQ
>>101
むしろ10代でそれ全部読んだことあるやつとは一生係わりたくない

115 : ねこやなぎ(神奈川県):2009/04/08(水) 00:53:02.05 ID:SzMldgJE
おとっちゃん、もう伊坂はいいよ・・・
嬉しそうな顔して貸してくるから断れないよ・・・

116 : サポナリア(東京都):2009/04/08(水) 00:53:05.09 ID:jGRhSzCx
大学の文芸部が選ぶとこうなる
http://www.jpic.or.jp/dokushojin/kouho/2009/

117 : モリシマアカシア(catv?):2009/04/08(水) 00:53:05.59 ID:8s7WyyxD
昔グミチョコとか読んでオーケンの本好きになったが
エッセイ読んでどれもこれも自分の自慢しかしてなくて読むのしんどくなって切った

118 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 00:53:06.23 ID:l9pKc3wH
>>113
まあ「1億5千万年後の動物」とか何でもありだよな

119 : ナツグミ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:53:18.73 ID:Zk0w5LsQ
中島らもの本

120 : オオニワゼキショウ(東京都):2009/04/08(水) 00:53:32.13 ID:cgj/EGKZ
>>101
このコピペ、「平均的ν速民の年収は1000万」とかそういう系のネタだからな
有名所抑えてるから興味があるなら読めば良いが、物語文のが楽しいと思うよ

121 : ロベリア(東京都):2009/04/08(水) 00:54:06.90 ID:y4v1BIKp
武士道はどうよ。

122 : デージー(大阪府):2009/04/08(水) 00:54:33.89 ID:3WWy/Zhs
アフターマンは漫画でも出てたな。
あれもなかなかいい

123 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/08(水) 00:54:45.98 ID:+6Tu0/Sg
三島由紀夫の本を初めて読んだ時は衝撃だったなぁ

124 : 菜の花(千葉県):2009/04/08(水) 00:56:43.75 ID:ndn/+lVe
読書は良い
周りから変に見られる事無く現実逃避できる


125 : ジロボウエンゴサク(北海道):2009/04/08(水) 00:57:05.48 ID:b9uGZduQ
銀河ヒッチハイクガイドを読もう
結末に痺れること間違いなしだ

126 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:57:23.98 ID:CDPLIOjX
>>73
ルドラの秘宝がこれでもかってくらいパクり倒してたな
あれは面白いから良いけど

127 : ヤグルマギク(福岡県):2009/04/08(水) 00:57:53.28 ID:T7X3lexP ?2BP(8050)

>>116
http://www.jpic.or.jp/dokushojin/kouho/2009/touhyou.html
・・・・・・・・何だかなぁ

128 : トウゴクミツバツツジ(大阪府):2009/04/08(水) 00:58:09.85 ID:ENzzhIZB
>>101
これ全部読んだら学者かニートになるしかねえよな
おれは高卒だからニートになったけど

129 : シデ(兵庫県):2009/04/08(水) 00:58:35.78 ID:6vBc284p
初期の大江健三郎はいいよ

130 : モリシマアカシア(catv?):2009/04/08(水) 00:58:45.73 ID:8s7WyyxD
ガキが小説でさえも読まないのって教師が『読書=勉強』のイメージ押しつけてるのが背景にあると思う
小説なんて娯楽なんだから読みたくて読むだけなのにな


131 : ツボスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 00:58:53.14 ID:HL5kdsPF
ん十年ぶりにワイマールのロッテ読んだけど、やっぱいいわ
ジョイスのザ・デッドみたいに誰か小洒落た映画にしてくれんもんかね

132 : ナニワズ(新潟・東北):2009/04/08(水) 00:59:58.23 ID:TeUX0m6H
>>116
中学生が選んでも変わらない

133 : オウバイ(茨城県):2009/04/08(水) 01:00:08.69 ID:3YPJl6Kh
>>113
鯨類の後に完全に海生になり巨大化したペンギン、ヴォーテックス
ペラゴルニス目のうち最大の種で、体長12m以上にもなる。
体つきはかつてのクジラに近く、嘴は水中のプランクトンを濾し取るために多孔質のふるいになっている。


これは生物学的に可能性のある進化系なんだろうかね。著者が地質学者ってあるけど、ただの妄想なのかな

134 : パンジー(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:00:20.33 ID:+49kQXQ4
いあ!いあ!

135 : ツボスミレ(神奈川県):2009/04/08(水) 01:00:26.62 ID:iPZ8QD7P
>人気漫画家の装丁でブームが再来した小説「人間失格」

本屋では普通背表紙しか見えんでしょ
平積みでも表紙買いだけはない 絶対に

136 : カンパニュラ・サキシフラガ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:01:18.07 ID:Snw6ZbzY
正論 諸君 読売新聞の社説

137 : クンシラン(関西・北陸):2009/04/08(水) 01:01:22.26 ID:kyjXSOCh ?BRZ(11762)

90年代前半のくっせえハードボイルド最高

138 : シハイスミレ(東京都):2009/04/08(水) 01:01:24.24 ID:GNAzsIKm
>>101
10代で読破したら社会から孤立するのは間違いないな。
それか自殺コースへ直行する。

139 : シハイスミレ(catv?):2009/04/08(水) 01:02:14.62 ID:B1PQs86y
>>16
同意

140 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:02:31.61 ID:CDPLIOjX
>>133
どう考えてもただの妄想
というかほんとに怪獣図鑑と同レベ
あれ系読むくらいなら中世の動物百科の方がまだおもろい

141 : シハイスミレ(catv?):2009/04/08(水) 01:03:02.22 ID:B1PQs86y
>>21
書淫が上の方にあるとはわかってるな

142 : マンサク(石川県):2009/04/08(水) 01:03:49.86 ID:+V1xgKFB
奥田英朗でも読んでろ

143 : ムシトリナデシコ(秋田県):2009/04/08(水) 01:04:07.74 ID:SSHjNYgY
>>61
お前めちゃくちゃ性格良いな

144 : キンカチャ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:04:33.90 ID:+Z+JatiS
古典作ではないが、東野圭吾の「秘密」は少し鬱になるが面白いよ。
BOOK・OFFでも売られているしお勧め。

145 : ヒマラヤユキノシタ(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:05:21.07 ID:ZSjPI/AR
>田中ロミオ

聞いたことねえよ

146 : シラー・カンパヌラータ(北海道):2009/04/08(水) 01:07:28.41 ID:CEQo8NVZ
ずっこけ三人組

147 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:07:49.53 ID:QJmeQGlg
必読書

ハインライン『夏への扉』
ギブスン『ニューロマンサー』
ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
ベスター『虎よ、虎よ!』
ヴォネガット『タイタンの妖女』
ティプトリー『たったひとつの冴えたやり方』
シモンズ『ハイペリオン』
ヴェルヌ『月世界旅行』
ウェルズ『タイムマシン』
ハクスリー『すばらしい新世界』
リラダン『未来のイヴ』
オーウェル『1984年』
アシモフ『鋼鉄都市』
レム『ソラリスの陽のもとに』
ブラッドベリ『火星年代記』
クラーク『幼年期の終わり』
オールディス『地球の長い午後』
ヴォークト『スラン』
ブラウン『天使と宇宙船』
シェクリイ『人間の手がまだ触れない』
ホーガン『星を継ぐもの』
ベア『ブラッド・ミュージック』
ル・グィン『闇の左手』
バラード『結晶世界』
フォワード『竜の卵』
エリスン『世界の中心で愛を叫んだもの』
アダムス『銀河ヒッチハイク・ガイド』

148 : シハイスミレ(長屋):2009/04/08(水) 01:08:08.66 ID:5Vky3JMe
>>87
英語のリスニング練習してるんだが、ニュース系に飽きたんでaudio bookを取り入れた
そしたら、その延長にエロ小説の朗読があることに気付いたんだ
毎晩聞いて、英語ペロペロになるわ

149 : オウバイ(茨城県):2009/04/08(水) 01:08:50.31 ID:3YPJl6Kh
>>140
そうなのか。実際に存在するあまり知られていない生物でも奇妙なのはたくさんいるしね


150 : ホトケノザ(関西地方):2009/04/08(水) 01:09:02.13 ID:2LF4Tk0v
ν速で散々叩かれてた乙一、読んでみたけどなかなか面白かったわ。
稚拙な文章や強引な設定があったけど読ませるストーリーを書くな。

「暗い所で待ち合わせ」を読んだが、次は何を読めばいいか。

151 : オウレン(東京都):2009/04/08(水) 01:09:08.46 ID:7RCru0Kl
武者小路実篤『友情』
すごい喪失感

152 : ハナモモ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:09:10.47 ID:cXH1GCZe
>>147
ピストン東さん、アメリカはいかがでした?w

153 : プリムラ・マルギナータ(長野県):2009/04/08(水) 01:10:16.72 ID:90KB2FWV
海外SFとか風景描写が多いのはだるくて読めなくなってしまった

154 : 西洋オキナグサ(愛知県):2009/04/08(水) 01:12:35.39 ID:deAZpQAj
自分が興味ない分野が載ってる本とか結構好き
新しい趣味が出来たりもするし楽しい

155 : シハイスミレ(東京都):2009/04/08(水) 01:13:08.47 ID:cwzUtXnF
安部こうぼう

あしから糸がでて、風に吹かれてどっかいった、とか無かったっけ?

あとオッサンがセメントになっちゃうとか

156 : ムシトリナデシコ(大阪府):2009/04/08(水) 01:13:54.19 ID:jQvDDCrw
>>147
このSFかぶれめ・・・好きだ!

157 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 01:13:56.36 ID:l9pKc3wH
>>150
乙一は極たまにとんでもない物語を書くからあなどれない

158 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:14:25.89 ID:G1hJmyfz
>>148
音源はどこで入手できるの?

159 : カキツバタ(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:14:27.05 ID:huvVhzFQ
>>148
白人の女がエロ小説朗読してくれるの?

160 : カンパニュラ・トメントサ(北海道):2009/04/08(水) 01:14:47.14 ID:oT45eFVW ?PLT(12235)

小畑の人間失格はダサいだろ
去年のピンクのカバーの方がかっこいい

161 : ガザニア(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:16:21.66 ID:nepMr1qa
>>155
赤い繭だな
壁という作品集に入っている

162 : ウバメガシ(埼玉県):2009/04/08(水) 01:16:29.36 ID:KYxlc0pq
佐藤友哉

って言ったら叩かれたりすんのかな?『子供たち怒る怒る怒る』とか名作なんだけど。

163 : サクラソウ(埼玉県):2009/04/08(水) 01:17:41.96 ID:lG2oTQgb
>>147
やっぱSFよまねえとな

164 : ムシトリナデシコ(神奈川県):2009/04/08(水) 01:18:41.11 ID:bNrFWdu/
グレッグ・イーガンの「ディアスポラ」が
滅茶苦茶面白かったんだが、素人にはおすすめできない

165 : キエビネ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:19:27.17 ID:Rhm1TGN4
>>162
フリッカー式で切ったけど面白いの?

166 : ハハコグサ(北海道):2009/04/08(水) 01:19:53.55 ID:nyuFjqJu
>>151
これ大好き
この当時の知的水準って今と比べ物にならないくらい高いよね

167 : 福寿草(dion軍):2009/04/08(水) 01:20:23.02 ID:RljiFWVb
やれやれ射精したは10代に読んどくべきかな?

168 : プリムラ・オーリキュラ(京都府):2009/04/08(水) 01:20:22.86 ID:fEdvZxkl
ぼっけえ、きょうてい的なのってなにがある?
別にホラーじゃなくてもいい

169 : マンサク(鳥取県):2009/04/08(水) 01:20:25.60 ID:iSBuB2m9
アニメになったグイン・サーガ勧めてみたら?全部集めようと思ったら大変だが

170 : クワガタソウ(北海道):2009/04/08(水) 01:20:41.55 ID:HbWgawIq
>>147
ディックならどれを?

171 : ハナイバナ(関西・北陸):2009/04/08(水) 01:21:17.57 ID:k6JrlSYl
アフィ

172 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 01:22:04.07 ID:l9pKc3wH
>>170
「流れよわが涙、と警官は言った」


題名が好きなだけだけどね

173 : カタクリ(栃木県):2009/04/08(水) 01:22:07.60 ID:sM/AXUr/
>>150
何冊か読んだら気づいた。各ある物語はたいして印象に残らなかったけど、
小生物語やとるこ日記のダメ人間っぷりは面白い。

174 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:22:23.73 ID:NrwTPbIr
>>147
ヴォークトは『非Aの世界』だろ
あとスタージョンの『人間以上』もいれてやってくれ

175 : ポピー(埼玉県):2009/04/08(水) 01:23:33.39 ID:LAU7s5oW
憂国を読んでると見せかけて百万円煎餅

176 : カラスビシャク(東日本):2009/04/08(水) 01:23:47.94 ID:uPjGgjW5
池波正太郎「剣客商売」
米沢圭伍「退屈姫君伝」
夢枕獏「陰陽師」

文庫で読める時代小説入門作品な

177 : ヤグルマギク(福岡県):2009/04/08(水) 01:24:59.13 ID:T7X3lexP ?2BP(8050)

http://www.aozora.gr.jp/index_pages/list_inp1397_1.html
まだ作業中なのか・・・・

178 : マリーゴールド(dion軍):2009/04/08(水) 01:25:00.29 ID:/ILSKqwU
解析概論で死ね

179 : ウバメガシ(埼玉県):2009/04/08(水) 01:25:49.25 ID:KYxlc0pq
>>165
初期のフリッカーとかエナメルは西尾維新の亜流って感じだったけど、最近はミステリーから少し離れて
面白いものを書くようになってるよ。
『子供たち怒る怒る怒る』は短編集で読みやすいしオススメ。
妹萌え+暴力+カタルシス って感じ。

180 : ハハコグサ(北海道):2009/04/08(水) 01:25:51.77 ID:nyuFjqJu
>>167
村上春樹の世界に心酔するのもどうかと思うけど
あの素直な感覚と文章になんらかの感慨を持ち得ない人間はありえない
馬鹿にするなんて論外

181 : ムシトリナデシコ(大阪府):2009/04/08(水) 01:25:56.42 ID:jQvDDCrw
>>170
147じゃないけど、結構最近再販?された
「まだ人間じゃない」って短編集がよかった

かけがえのない人造物がよかった

182 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:26:17.50 ID:QJmeQGlg
>>155
安部公房は短編集の『R62号の発明・鉛の卵』を読んでから好きになった

183 : ガザニア(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:27:24.93 ID:nepMr1qa
>>166
読んだけど鼻持ちならないという印象
ドストの名前が出てきた記憶があるな
オタクが変なテンションでウジウジしててキモかった
知的水準の話はよくわからない
おれみたいな丸きりの平民だってトルストイもドストも読める現代は決して低くないと思うが

184 : ビオラ(北海道):2009/04/08(水) 01:27:26.16 ID:B7A3lIP6
『楢山節考』
意外に読みやすい。まぁ読んでおいて損はない。
特別面白いわけでもない。でも確実になにか心の中にもやもやとしたものが残るものがある書。

185 : サポナリア(東京都):2009/04/08(水) 01:28:32.88 ID:EyD/czQu
おすすめの自己啓発本教えてください
大学生です

186 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 01:28:36.17 ID:FlCJ3SLN
昔はラノベ厨だったけど戦闘妖精雪風から普通の小説も読むようになったな
その直後に読んだ春樹はスカした感じで好きになれなかったが
安部公房と岡本綺堂は最高です

187 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:28:45.59 ID:NrwTPbIr
>>170
素直に高い城の男か虚空の眼でいいんじゃね
短編集なら髑髏か地図にない町

188 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 01:29:21.02 ID:863WPYlC
>>184
小説が原作なのか?

189 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 01:29:32.24 ID:5JJofqcT
ガルシア=マルケス『予告された殺人の記録』面白かった。
あのくらいの中篇でお勧めありますか?
長編はいつも途中で挫折するので・・・

190 : カンガルーポー(長屋):2009/04/08(水) 01:29:35.94 ID:CdMDDUpO
村上龍「半島を出よ」
これ、すんごい面白かった
マジオススメ!

191 : タツナミソウ(岐阜県):2009/04/08(水) 01:30:16.52 ID:T1XSM/1j
ハセベバクシンオーってどう?

192 : 菜の花(愛知県):2009/04/08(水) 01:30:32.85 ID:nPX45Ixa
東野圭吾「秘密」
春樹「世界の終わりとハードボ」
龍「コインロッカベ」
誰だっけ「砂の女」

読みやすいし面白い
みんな読んでるので会話も弾む

193 : コハコベ(香川県):2009/04/08(水) 01:30:52.50 ID:S9EqDkYi
ドストエフスキー『地下室の手記』

194 : コブシ(青森県):2009/04/08(水) 01:31:07.48 ID:bstNWWn3
自分の姿が薬でこうなったのが本当だと信じきってもいる住民もいますが
現にも以前の書き込みでスイッチが入ってトランスが始まったのが真実なのですよ。
いつも甘い、甘いと嘲笑もされますが、自惚れも行き過ぎると・・・・
まぁ羽目を外さない程度でやってねwと言っても置いておきますかな。
自分としても嫌な事もあるのも当然だしこうなったらお勤めの一環でもあるし半ばも諦めて
腹も括り、やりきっているのもありますよ。傍目からもたまにはいいな〜あいつだけズルイな
という様な視線も貰いますがああ〜そうだね〜良い所だけ貰ってますよと一言皮肉りたくもなる時も
あってやるせない気分になって落ち込む時もあるのですよ。当然にも天然の負に染まった悪魔もいますから
こっちもこっちで手がやいて困るのも本当ですね。どうしても河童派閥からは目の敵のボスにも例えられて
それもそうですがどっちも無くなると困るの物でもあるのでいい加減に理解して欲しいですよ。
当然にも最近はバテ気味でヤル気もちょっと失せて来ましたよ。それもお構い無しでレアをくれとねだる馬鹿も
いるのも本当ですからそれで困るのもあるのですね。こっちの苦労も知らないでただ単にクレと畜生の如くにもクレと
ただそれだけ言う住民もいて本当に困るのですよ。だからにも昔ながらの例えだと”欲望を開放しきった堕落した悪魔”なのですよ。
自分はそこにも育った裏大阪出身で育ったもありますから肌で感じきってもいますからどうしようもない人はもう無理で古い地球人なのですよ。
そこでも前進の意味を止めた人は恐竜とも言える姿でもう必要も無くて目標を得る人には邪魔でもありそこで終えた人でもあるのですな。
これも強制も出来ませんがこうして皆で一つでもありますからやらざる負えないのも真実なのですよ。この点にしても自分はその事にしても
挟んでいられていますので苦痛でもあり、やりたくなくても我慢するしかないのですよ。はい、以上です。またね。おえっぷw

195 : ハハコグサ(北海道):2009/04/08(水) 01:32:11.03 ID:nyuFjqJu
>>183
自分の師となりえる人物が周りにいる環境にないせいかもしれないけど
結局名作、過去の遺産に人生の指針を求めないといけない時代だとおもっている

それとウジウジは恋の基本だろ

196 : ハナモモ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:34:20.10 ID:cXH1GCZe
最近読んだのは
貝原益軒『養生訓』
W・B・キャノン『からだの知恵 この不思議なはたらき』
どちらも講談社学術文庫

どちらも普通に読み物として面白かった

197 : ガザニア(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:34:40.00 ID:nepMr1qa
>>189
ぜんぜん系統違うけど「芽むしり子撃ち」とかどう?
初期大江はかなりオススメ

198 : ハクモクレン(関東):2009/04/08(水) 01:35:20.07 ID:xk4kkEE1
明治大正期の旧制高校系とか帝国大学系(三四郎とか)って今読んでも全然つまんないと思うのは俺だけか

199 : マンネングサ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:35:26.66 ID:1XVd4Z7i
吉行淳之介の砂の上の植物群はマジおすすめ
エロい、すごくエロい。

200 : カンガルーポー(東海):2009/04/08(水) 01:36:29.04 ID:sGbEIo+T
>>192
あべこうぼう

201 : ローダンゼ(京都府):2009/04/08(水) 01:37:46.09 ID:xQVOcJJB
>>195
指針とか求めるために小説読むのは違うだろ

指針が欲しいなら自己啓発書とか読んだりした方がマシ

202 : ペラルゴニウム(長屋):2009/04/08(水) 01:38:08.84 ID:ZCIxUpXZ
小説なんて低俗なもん読むから最近の若者はバカなんだ
漢文を読め漢文を

203 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 01:38:10.38 ID:5JJofqcT
>>197
大江は文体が独特と聞いてますけど、自分でも読み切れそうかみてみます。

204 : カンガルーポー(東海):2009/04/08(水) 01:38:31.31 ID:sGbEIo+T
銀河ヒッチハイクガイドはいい

205 : キソケイ(dion軍):2009/04/08(水) 01:38:58.20 ID:XoLDb1Un
近代文学は今まで喰わず嫌いだったが読んでみると面白いな
漱石の坊ちゃんなんて今日のエンタメと変わらないほど娯楽性がある

206 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:39:11.96 ID:QJmeQGlg
>>170
短編集なら外れは無い

207 : 菜の花(北海道):2009/04/08(水) 01:40:30.71 ID:I0x1etvR
踏みはずし

208 : ハナビシソウ(関西・北陸):2009/04/08(水) 01:40:35.81 ID:7EGvSgi7
家畜人は読んでて終始我慢汁出てた そんな方居ませんか?

209 : カンパニュラ・トメントサ(北海道):2009/04/08(水) 01:41:05.42 ID:oT45eFVW ?PLT(12235)

安部公房は脚フェチ

210 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 01:41:40.90 ID:l9pKc3wH
>>208
あれ読んで興奮できるの喜国雅彦なみのドMだけだろ・・・

211 : パンジー(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:41:48.67 ID:+49kQXQ4
さようなら、今まで魚をありがとう

212 : バラ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:42:47.58 ID:k0xYQpLv
>>72
このノミネートなら2009年は『新世界より』じゃね?

213 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:43:09.90 ID:lH2EWG0+
長編を読もうと試しに買った『ローマ人の物語』が結構面白い
当分電車での暇つぶしには困らなそうだ

214 : クンシラン(関東):2009/04/08(水) 01:44:56.61 ID:QDAHkK+o
北方三国志マジオススネ

215 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:45:45.96 ID:ARapZoN9
星新一一通り読め

216 : カンパニュラ・ベリディフォーリア(dion軍):2009/04/08(水) 01:45:48.06 ID:mARcQ43o ?PLT(12001)
>>142
伊良部シリーズの3巻が文庫になってたから買ってきたわ
キャラ萌え小説と言われちゃえばそれまでだけどあれ大好き
俺も診察されたい

217 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:46:04.21 ID:CDPLIOjX
>>213
あれ結構トンデモ入ってるから鵜呑みにしない方が良いぞ
カエサル萌えの腐女子が書いたローマものということを念頭に置いとけ

218 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:46:29.42 ID:yHP9nD4H
町田康とか安部和重とか芥川賞作品が一番つまらないんだが
何なの

219 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:46:48.06 ID:2MiAvCiX
田口ランディ好きなんだけど変かな?

220 : ユリノキ(神奈川県):2009/04/08(水) 01:46:59.20 ID:NFCEN8bg

ネラーが選ぶホラー小説

42「黒い家」 貴志祐介 角川ホラー文庫
23「メドゥサ、鏡をごらん」 井上夢人 講談社文庫
22「墓地を見おろす家」 小池真理子 角川ホラー文庫
15「酔歩する男」 小林泰三 「玩具修理者」角川ホラー文庫所収
14「殺人鬼」 綾辻行人 新潮文庫
  「隣の家の少女」 ジャック・ケッチャム 扶桑社ミステリー文庫
13「天使の囀り」 貴志祐介 角川ホラー文庫
  「クリムゾンの迷宮」 貴志祐介 角川ホラー文庫
12「殺戮にいたる病」 我孫子武丸 講談社文庫
  「神鳥(イビス)」 篠田節子 集英社文庫
  「長い暗い冬」 曾野綾子 「七色の海」 出版芸術社所収
9「シャイニング」(上・下) スティーヴン・キング 文春文庫
8「ぼっけえ、きょうてえ」 岩井志麻子 角川ホラー文庫
 「リング」 鈴木光司 角川ホラー文庫
 「死のロング・ウォーク」 スティーヴン・キング 扶桑社ミステリー文庫
7「海贄考」 赤江瀑 「灯籠爛死行」 光文社文庫/「日本怪奇小説傑作選3」 創元推理文庫所収
 「乗越駅の刑罰」 筒井康隆 「懲戒の部屋」 新潮文庫/「恐怖特急」 光文社文庫所収
6「リカ」 五十嵐貴久 幻冬舎文庫
 「芋虫」 江戸川乱歩 「鏡地獄」角川ホラー文庫/「陰獣」 光文社文庫他に収録
 「くだんのはは」 小松左京 「くだんのはは」 ハルキ文庫/「日本怪奇小説傑作選3」 創元推理文庫他に収録
 「走る取的」 筒井康隆 「懲戒の部屋」 新潮文庫/「ふるえて眠れない」 光文社文庫所収
 「二度死んだ少年の記録」 筒井康隆 「驚愕の曠野」新潮文庫所収
 「暗い森の少女」 ジョン・ソール ハヤカワ文庫NV

5以下多数

221 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:47:54.95 ID:U/t5ZF6h
吉川英治にハズレなし

222 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 01:47:56.51 ID:l9pKc3wH
>>218
「きれぎれ」はひどいな。他のは全部面白いのに

223 : ハハコグサ(北海道):2009/04/08(水) 01:48:29.22 ID:nyuFjqJu
>>201
純文学読んでいるば自然と自己変革を求められてるだろ
少なくとも選択肢は頻繁に与えられる
この娯楽があふれかれる現代で好き好んで古いものを読む人間は
その選択肢を少なからず求めているんだと思うよ
そうじゃなきゃかっこつけか教養のため糞みたいな時間を浪費しているだけだよ

洗脳書なんて論外

224 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:49:07.44 ID:yHP9nD4H
>>220
小林泰三はガチ
正直1位はホラーよりミステリーだし、2位はナンセンスであんまり怖くない
3位はラストが怖い

225 : クワガタソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:49:23.00 ID:U/t5ZF6h
漱石の長編は普通に昼ドラとか月9並の内容

226 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:50:25.62 ID:CDPLIOjX
クトゥルーものアンソロで、ちゃんとクトゥルーしてたのはやすみんだけだったな

227 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:50:36.65 ID:yHP9nD4H
>>222
そう!
最初に読んだからちょっとがっかりした
まぁその後くっすん大黒読んで、今じゃCDも買う信者だが

228 : メギ(チリ):2009/04/08(水) 01:51:49.10 ID:0AGPcMKo
今のガキどもに千夜一夜物語を読ませたい
あれは本気で面白い

229 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:53:18.65 ID:yHP9nD4H
ねらーは嫌いそうだけど、初期大江とかすんばらしいです

230 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 01:53:28.29 ID:ZCQWRnwl
>>220
上位に関しては2位以外は結構読んでるな。


231 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:53:51.16 ID:U/t5ZF6h
知らない小説をウィキペで内容調べて読んだ気になるのが一番いい。どうせ小説読んでも時間かかるだけで文字だけで全体理解するのは不可能だし。

232 : カンガルーポー(長屋):2009/04/08(水) 01:55:08.27 ID:CdMDDUpO
井上夢人はハズレがないな
面白すぐる

233 : ローダンゼ(京都府):2009/04/08(水) 01:56:03.96 ID:xQVOcJJB
>>223
それって純文学を読んでの結果論でしかないだろう
例えば梶井基次郎とかでもそういうの感じるの?

俺は純文学は所詮共感だと思うんだよなぁ
まぁ、福田恒存とかの影響受けてるからだろうけどさ

234 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:56:23.77 ID:yHP9nD4H
前から思ってたが、「ぼっけえきょうてい」って何が怖いの?

235 : カンガルーポー(長屋):2009/04/08(水) 01:57:06.64 ID:CdMDDUpO
>>234
作者の顔

236 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:58:02.02 ID:QJmeQGlg
時間を浪費するために古典的?SFを読もう
10代はそうやって無為に過ごすべき

237 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 01:58:05.69 ID:l9pKc3wH
>>235
まんこみたいな顔してるよな

238 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 01:58:08.80 ID:yHP9nD4H
>>233
純文学にも色々あるじゃん
例えば梶井とか太宰とかは共感の文学だけど
漱石とか鴎外なんかは違うよ
ていうか純文学って一口にくくるの無理あるよな
個人的なことから社会的なことから哲学的なことまで
テーマは広い

239 : アグロステンマ(福島県):2009/04/08(水) 01:59:04.00 ID:P8R/BZus
770 名無しが氏んでも代わりはいるもの [sage] Date:2009/04/07(火) 11:51:36 ?ID:??? Be:
? ? 今朝のフジテレビでエヴァ破の話題出てたね
? ? 原作と違い、エヴァンゲリオン二号機が敵対組織からの刺客とか

? ? ちゃっちい映画にならないか不安だよ
775 名無しが氏んでも代わりはいるもの [sage] Date:2009/04/07(火) 11:53:42 ?ID:??? Be:
? ? 式波アスカはゼーレから送り込まれた刺客

782 名無しが氏んでも代わりはいるもの [sage] Date:2009/04/07(火) 11:59:53 ?ID:??? Be:
? ? 綾波とは違う水槽に眼帯したアスカが浮いてたからコピーアスカ=式波かも
? ? 水槽部屋にゼーレっぽいエンブレムあった気がする。

? ? 一瞬しか写らなかったらうろ覚え、ゼーレじゃなかったらすまん

792 名無しが氏んでも代わりはいるもの [sage] Date:2009/04/07(火) 12:08:37 ?ID:??? Be:
? ? たいした新情報でもなかったじゃん
? ? 特報映像+水槽に浮かぶEOEアスカ(敵からの刺客云々)だけ

240 : ヒメオドリコソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 01:59:49.82 ID:TKUwPFBE
今の本を読まないガキは本を読むべきかもしれないが、ここにいる年間120冊以上読む奴は本なんぞ捨てて町へ出ろ

241 : ロウバイ(長屋):2009/04/08(水) 02:00:00.68 ID:BarcF37o
>>27
俺、同じキチガイならドイツのほうが好きだわ
思い切りいいから

242 : ヤブテマリ(京都府):2009/04/08(水) 02:00:11.55 ID:wgHbEK60
>>147
ギブスン『ニューロマンサー』
ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
ベスター『虎よ、虎よ!』
ヴォネガット『タイタンの妖女』
アシモフ『鋼鉄都市』
レム『ソラリスの陽のもとに』
クラーク『幼年期の終わり』
オールディス『地球の長い午後』
バラード『結晶世界』

SF板のスレとか見てこれだけ読んで分かったことはSFは俺には全然合わないということ

243 : ペチュニア(アラバマ州):2009/04/08(水) 02:01:26.78 ID:9SFCOvs1
本は集中力筋を鍛えるのに役立つ。脳にも筋肉があるのだ。

244 : エピデントルム(三重県):2009/04/08(水) 02:01:57.09 ID:fGoI+Etg
>>220
キング作品少なすぎワロタ
リングももっと上だろ

245 : ローダンゼ(京都府):2009/04/08(水) 02:02:39.70 ID:xQVOcJJB
ハードボイルド小説のおすすめを教えろ
ジャンル自体はSFでも、ミステリーでもいいから
野獣死すべしは楽しめなかった

246 : ダイアンサス ピンディコラ(埼玉県):2009/04/08(水) 02:03:28.04 ID:yawMvdki
お前らけっこう読書家だったんだな
それともそっち系の奴らが集まってるだけだろうか

247 : シラネアオイ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:04:05.92 ID:L8XB6dIx
小学生が七冊……あり得ないだろ

248 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 02:04:52.76 ID:863WPYlC
>>246
ニュー速読書スレは定番だろ

249 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 02:05:17.41 ID:l9pKc3wH
>>245
とりあえずチャンドラー読んだら?
そんでブコウスキーのパルプとか読んだらいいかも

250 : ペチュニア(アラバマ州):2009/04/08(水) 02:05:28.03 ID:9SFCOvs1
>>245
レイモンドチャンドラー 真珠は困りもの

251 : ジュウニヒトエ(兵庫県):2009/04/08(水) 02:06:13.46 ID:GBOxKe94
>>245
新宿鮫

252 : エピデントルム(三重県):2009/04/08(水) 02:07:49.95 ID:fGoI+Etg
>>249-250
キングと北方好きな俺にもチャンドラーのお薦めタノム

253 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:08:51.38 ID:NrwTPbIr
純文学でも娯楽として楽しめるのしか読まないな
自己の変革とかそーいうのは啓発書のほうがいい気がするが

>>245
毎度勧めてる気がするがロス・マクドナルド『さむけ』
あとレイ・ブラッドベリの『死ぬときはひとりぼっち』
国産なら都筑道夫『なめくじに聞いてみろ』
娯楽色強いのが好きだ

254 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:09:35.48 ID:QJmeQGlg
SFじゃないけど、銀英伝みたいなのも10代前半のうちに読んでおくべき
歳とってから楽しもうと思っても10代の時ほど楽しめない的な意味で

255 : ヒメシャガ(愛知県):2009/04/08(水) 02:09:55.29 ID:az+Py8u5
>>245
北方謙三
レイモンド・チャンドラー
ギャビン・ライアル

あと、スパイ物は結構それっぽい雰囲気がある

256 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:09:59.99 ID:yHP9nD4H
ロス・マクドナルドはすんばらしい

そういや村上春樹ってチャンドラー信者なんだよな
なんか意外

257 : ヒュウガミズキ(アラバマ州):2009/04/08(水) 02:10:15.64 ID:84EHQhlw
山月記

難しいかもしれんが読む価値はある

258 : デージー(大阪府):2009/04/08(水) 02:11:32.00 ID:3WWy/Zhs
時代小説でいいものあるとうれしいが
ゆとりはそういうのあんまり読まないからなあ

259 : エピデントルム(三重県):2009/04/08(水) 02:12:07.50 ID:fGoI+Etg
>>256
キング好きってのも俺には意外だった
まあ数年(数十年?)前に言ってたらしいけど

260 : カラタネオガタマ(大阪府):2009/04/08(水) 02:12:08.27 ID:WSvp/bn5
今年公開のスペシャルドラマに備えて坂の上の雲読んでるんだが、
日露戦争開戦したあたりからとたんにつまらなくなるな。
文庫本だと全8巻の2巻までに過ぎない開戦までの話を、
ドラマ全13話のうち、前半7話に当てたのは
製作陣の懸命な判断だと思うわ。

261 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:12:23.78 ID:yHP9nD4H
ピンポイントだが田辺聖子でお薦め教えれ

262 : ゲンカイツツジ(新潟・東北):2009/04/08(水) 02:12:47.41 ID:qeO72eY4
最近でた本でオススメない?
今年になってから一冊しか読んでないぜ

263 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:12:54.60 ID:2+aEc3/N
読書って、それが直結してなんか役に立つわけじゃないけど。
必ず、肥やしになってるよな。
忘れちゃっても、なんとなく、概念は覚えてるから他の本を読んでもそれがつながるし。
人と話しても、なんとなくの知識があれば、なんとなく分かる。
だから、なんでもいいから無差別に乱読した方がいいよ。
図書館で。

264 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:13:35.97 ID:yHP9nD4H
>>259
へぇ、それは知らなかった
まぁアメリカ小説ヲタだからねぇ
キングは凄い面白いし

265 : ムラサキナズナ(東京都):2009/04/08(水) 02:13:46.59 ID:XopnAOgE
小説率多すぎだろ・・
小説は本読む総量の5%以下で十分

266 : ビオラ(アラバマ州):2009/04/08(水) 02:14:31.41 ID:VPJi4sBE
サブカル本でオススメ教えろ

267 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 02:15:21.52 ID:FlCJ3SLN
古典的SFって面白いんだろうけど、訳文が……
ニューロマンサーはその好例。原文からして読みづらいらしいが

268 : カラタネオガタマ(大阪府):2009/04/08(水) 02:17:04.58 ID:WSvp/bn5
>>263
俺もかなり多読するほうなんだが、
役に立つとかどうでもいいんだよ。単なる趣味だし。
浪費した時間にもっともらしい理屈くっつけてるみたいで滑稽。

269 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:17:32.42 ID:yHP9nD4H
>>266
何かと話題のゼロ年代の想像力は面白かった

270 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:18:27.37 ID:2+aEc3/N
小説はあまり読まないけど、外れがないのが浅田次郎。
もちろん、好みはあるから万人向きじゃないけど、大体、泣ける。

271 : ヤマボウシ(関西):2009/04/08(水) 02:19:05.16 ID:vz+pj+tx
>>257
教科書で見て興味持ったから読んだわ
あんな感じの考えさせられたり言い回しが印象的な小説ないか?

272 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 02:19:37.96 ID:l9pKc3wH
>>266
柳下毅一朗「興行師達の映画史」

273 : ヒメシャガ(愛知県):2009/04/08(水) 02:19:53.05 ID:az+Py8u5
>>263
でも、読書だけで実体験の薄い奴と会話をすると面白くないんだぜ

>>267
「脱ポケット」とか軽く目眩おこすよね
●さんのは結構厳しい・・・

274 : ウバメガシ(埼玉県):2009/04/08(水) 02:20:47.59 ID:KYxlc0pq
小説のオススメが多いから、空気を読まずに哲学書でも。
キルケゴール『あれかこれか』

「…結婚するがいい、そうすれば君は後悔するだろう。結婚しないがいい、そうすれば君はやはり後悔
するだろう。結婚するか、しないか、君に選べるのはどちらかだが、いずれにせよ君は後悔するだろう。…」

275 : コメツブツメクサ(東京都):2009/04/08(水) 02:21:05.94 ID:4VmKLbVH
>>273
読みかじった知識だけで話してるやつっていらっとする

勿論本は読んだほうが良いけども

276 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:21:44.85 ID:yHP9nD4H
>>271
ベタだが芥川の河童とか羅生門とか

277 : ウンナンオウバイ(東京都):2009/04/08(水) 02:21:54.48 ID:Warnx+Sc
37歳だけど、10年くらい本なんて読んでないや。
最後に呼んだのは宮部の「模倣犯」かな。
雑誌も写真だけ。漫画もあまり読まない。
映画かサッカーをスカパーで観てる。

278 : サポナリア(大阪府):2009/04/08(水) 02:21:57.44 ID:ia07u784
何年かぶりに國取り物語読みたくなってきた

279 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 02:22:01.79 ID:FlCJ3SLN
>>273
でも国産SFには海外SFほどのクオリティがある作品が少ないというのもまた事実
あの訳文さえどうにかしてくれれば……ジャンル的に関係ないけど菊と刀の訳文は結構読みやすかった

280 : サルトリイバラ(神奈川県):2009/04/08(水) 02:22:15.71 ID:ElS0J5eC
イヴァンイリッチ「脱学校の社会」

281 : ハハコグサ(北海道):2009/04/08(水) 02:22:17.74 ID:nyuFjqJu
>>274
したいのにできない人は
生まれてきたことを後悔すればいいんですか?

282 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 02:23:37.97 ID:5JJofqcT
>>266
中島らものエッセイ

283 : カンガルーポー(長屋):2009/04/08(水) 02:23:45.42 ID:CdMDDUpO
>>277
「模倣犯」は面白かったなぁ

284 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:23:58.39 ID:2+aEc3/N
>>268
そうか。
滑稽だったか。
要らんお世話だったな。


>>273
いや、でもさ。
人間、万事体験できるわけじゃないから、おまえの話がおもしろくなくても、ちょっと知ってれば楽しめる。
が、それをまったく知らない者はそれを聞かされるともっとおもしろくないんだぜ。

285 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:23:59.37 ID:yHP9nD4H
キルケゴールはν即民好きそう
ニーチェも好きそう

286 : エピデントルム(三重県):2009/04/08(水) 02:24:03.18 ID:fGoI+Etg
>>275
喋るぶんにはラノベ、ケータイ小説だろうと
自分の意見持ってる人と話したほうが面白いよな

287 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:24:03.38 ID:NrwTPbIr
>>266
コリン・ウィルソンの世界残酷物語と現代殺人百科
サブカルかは知らないが楽しい
あと新書館の違法ドラッグ本とか
自分で犯罪やるつもりはないが他人の犯罪は楽しい

288 : クンシラン(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:24:27.28 ID:3Ygcolsv
宮崎学、突破者
熱くなれる
ミヤケン共産党時代の民青(奥田民生の民生はここから)凄い羨ましいとさえ思う

289 : ヤマボウシ(関西):2009/04/08(水) 02:24:29.33 ID:vz+pj+tx
>>276
河童は読んでないな
ありがとう読んで見る

290 : ユリノキ(熊本県):2009/04/08(水) 02:24:46.33 ID:ESJ0bzS/
舞城王太郎を読むべき

291 : ウバメガシ(埼玉県):2009/04/08(水) 02:25:28.23 ID:KYxlc0pq
>>274
その場合は『死に至る病』の方を読んで絶望してください

292 : シロウマアサツキ(関西・北陸):2009/04/08(水) 02:25:50.68 ID:BcJ7JiCi
裸のランチ読めよ
俺は読んだ事ないけど

293 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 02:26:13.38 ID:5JJofqcT
>>266
あと、ナンシー関のエッセイ

294 : 桜(埼玉県):2009/04/08(水) 02:26:18.55 ID:1HDju1VJ
S&M、四季、V、G、Xって読んできたけど次は何がいいですか
三毛猫ホームズみたいなキャラクター性の高いミステリーがいい

295 : クロッカス(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:26:24.43 ID:BvEYjo0Z
本て面白いのはものすごく面白いけど
社会でると時間喰うから人と話のできる趣味に走ってしまって読まなくなる

296 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:27:13.24 ID:e8PcEekL
マジレスしちゃうけど
アゴタ・クリストフの悪童日記3部作はすごい面白いよ

297 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:27:46.13 ID:NrwTPbIr
>>279
国産SFは書き手自体があんまりいないからな
それでもハードSFの書き手は充実してきたとは思うが

>>292
読み切ったが辛い
山形の解説だけでいいと思う

298 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:28:28.01 ID:yHP9nD4H
そいや本屋大賞とった告白って面白い?

299 : オオバクロモジ(栃木県):2009/04/08(水) 02:28:31.49 ID:X1+3fWSe
SF読めよ。

300 : スイカズラ(長屋):2009/04/08(水) 02:28:41.78 ID:uk1CqEF+
岩波のモンテクリスト伯はめちゃくちゃ面白かった
そのあと人間失格読んで鬱になった
口直しに読んだよだかの星で泣いた

301 : マリーゴールド(dion軍):2009/04/08(水) 02:28:52.37 ID:/ILSKqwU
無門関読もうぜ

302 : ヒメシャガ(愛知県):2009/04/08(水) 02:28:53.71 ID:az+Py8u5
>>271
教科書って、結構良い短編使ってるよね。
いわゆる「古典文学」って、それっぽいの多いよ。毛嫌いせずに、文学史で名前上がったのを色々当たって欲しい

>>279
悲しいが同感、裾野の広さが違い過ぎるのかな
訳は難しいよね、フィネガンズ・ウェイクとか立ち読みすると本気でそう思う

303 : ジロボウエンゴサク(九州):2009/04/08(水) 02:29:29.76 ID:pCQ85O68
>>170
高い城の男


304 : カンガルーポー(長屋):2009/04/08(水) 02:29:29.54 ID:CdMDDUpO
>>290
「熊の場所」は普通に面白かった
万人受けすると思う
なんか賞も取ったよね

305 : ハクモクレン(兵庫県):2009/04/08(水) 02:29:51.46 ID:LyBE+lMX
ゼロの使い魔

306 : エピデントルム(三重県):2009/04/08(水) 02:30:14.36 ID:fGoI+Etg
>>297
たかがバロウズ本。もwebで読めるしいいよな
ジャンキーで見捨てるつもりだったけど裸のランチも一応積んでるw

307 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 02:30:49.04 ID:CDPLIOjX
伊藤計劃が亡くなったのは本当に残念

308 : スイカズラ(長屋):2009/04/08(水) 02:30:56.10 ID:uk1CqEF+
そうだ 神林先生早く敵は海賊の続編を出してください
もう餓え死にそうです


309 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:31:07.42 ID:2+aEc3/N
>>295
なことねえよ。
仕事に集中してる時期なら、そうかもしれんけど。
なら、尚更で、ヒントが欲しくて本屋に通うことはよくあったよ。

310 : ウンナンオウバイ(神奈川県):2009/04/08(水) 02:31:35.22 ID:S78eVOza
筒井康隆でお勧め教えろ
「日本以外全部沈没」ってタイトルの短編集は読んだ

311 : ビオラ(アラバマ州):2009/04/08(水) 02:31:44.77 ID:VPJi4sBE
>>269,272,293
ありがとう。読んでみるわ

>>282
オーケンとかみうらじゅんのエッセイはバカみたいに読んでたけど中島らものは読んでないんだよね
どれがオススメ?

>>287
そういうのすげー興味あるわ。ありがとう
因みにドラッグの教科書って本は読んだ

312 : シラー・カンパヌラータ(長屋):2009/04/08(水) 02:32:11.88 ID:r1WY+Ukr
ニュー速民はソールベローとかトーマスベルンハルトとかハントケとかウエルベックとか岡崎祥久あたり好きそう。
んで、ソレルスとかボリスヴィアンなんかの仏文オサレ女子御用達作家を毛嫌いしてそう。
そんでSFオタはウエルベック素粒子とか絶対に認めなさそう。エセSFとか言って貶してそう。

313 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:32:17.11 ID:yHP9nD4H
ジョイスとプルーストは敷居が高そうで読めん
カフカは好き

314 : シラン(関東):2009/04/08(水) 02:32:20.18 ID:2/kbHAbb
>>260
馬鹿か
そこから面白くなるんだろが

315 : イワカガミダマシ(関西地方):2009/04/08(水) 02:32:52.56 ID:5cRguV+7
最近日本の小説より海外で翻訳したのを書店の店頭で並べてるの読んでるがハッピーエンドが多くて安心して読めていいね。

316 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 02:33:07.32 ID:FlCJ3SLN
>>308
その前に雪風第3部の書籍化だ!

317 : モリシマアカシア(京都府):2009/04/08(水) 02:33:33.28 ID:oqEMeJit
>>297
国産SFは最近いい感じだろ
伊藤計劃死んじゃったけど

318 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 02:33:33.27 ID:863WPYlC
>>281
孤独に歩め

319 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:34:25.13 ID:tnEckrWb
>>310
宇宙衛生博覧会はそれの10倍は面白いからよんどけ

320 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 02:34:51.78 ID:FlCJ3SLN
>>317
虐殺器官読んで作者買い決定するぐらいには期待してた人だったんだけどなー

321 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:35:12.29 ID:NrwTPbIr
>>306
山形もその本で書いてるがバロウズを普通に読むなら『おぼえていないときもある』だけでいいと思う
カットアップはつらい
カットアップないのは出来の悪い娯楽小説だし・・・
読むならバーセルミの方が好きだ

322 : ローダンゼ(京都府):2009/04/08(水) 02:35:18.07 ID:xQVOcJJB
とりあえずチャンドラーとさむけに当たってみるわ


323 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:36:20.56 ID:2+aEc3/N
>>288
>宮崎学、突破者

これは、すごい本だよな。

324 : サポナリア(兵庫県):2009/04/08(水) 02:36:36.39 ID:aP0G8O0j
トニオクレーゲルは名著
まさにニュー速民と一般人の対比
人生に不慣れな人間が袋小路に流れ込む半生

325 : コブシ(岡山県):2009/04/08(水) 02:36:57.84 ID:8av6e+f3
>>105
きれぎれの良さが分からず途中で断念したんだが
アマのレヴューが言うように他の作品は面白い?


326 : ウンナンオウバイ(神奈川県):2009/04/08(水) 02:37:13.48 ID:S78eVOza
>>319
ありがてえ

327 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 02:37:18.60 ID:FlCJ3SLN
そういや岡本綺堂の玉藻前ってちょっとラノベぽかった気がする、四だの昔でよく覚えてないが
ラノベ専から移行するに丁度いいかも

328 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:37:33.87 ID:e8PcEekL
>>310
マジレスしちゃうけど
七瀬3部作

329 : マリーゴールド(dion軍):2009/04/08(水) 02:37:45.29 ID:/ILSKqwU
デリーロ読んだ人いない?

330 : カロライナジャスミン(関西・北陸):2009/04/08(水) 02:38:04.41 ID:E8VQDlFD
面白くて文章力がつく本教えてください

331 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 02:38:09.76 ID:5JJofqcT
>>311
『明るい悩み相談室』シリーズ。
あと、『しりとりエッセイ』だったかな。タイトルうろ覚え。
典型的ニュー即民なら『僕が踏んだ町と僕が踏まれた町』
これもタイトルうろ覚えだけど、なけた。
らものエッセイはどれから読んでもハズレなかったよ。俺は。

332 : オニノゲシ(群馬県):2009/04/08(水) 02:38:35.52 ID:8zsEaaEt
とりあえず貴志祐介全作
おすすめは「クリムゾンの迷宮」

333 : サポナリア(神奈川県):2009/04/08(水) 02:38:55.08 ID:Bz3trbWC
本読まない幼女にエロ本を渡す漫画ください

334 : シロバナタンポポ(東京都):2009/04/08(水) 02:39:52.02 ID:pt6picPf
>>310
家族八景

335 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:40:13.02 ID:NrwTPbIr
>>317
もう少し売上があるといいんだけど・・・
遅筆な作家も多いし

>>310
『ヨッパ谷への降下』や『睡魔のいる夏』、『陰悩録』あたりを
筒井は短編集が好きだ

336 : ロウバイ(鹿児島県):2009/04/08(水) 02:40:13.65 ID:OjuldCK3
向田邦子のエッセイでも読んでみればいいんじゃないかな

337 : ハナモモ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:40:24.53 ID:61YPxrYY
俺の部屋汗牛充棟だし

338 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 02:40:39.68 ID:863WPYlC
>>287
コリン・ウィルソンの賢者の石は面白かったけど他の本がどこに売ってあるのかわからない

339 : コブシ(岡山県):2009/04/08(水) 02:40:54.72 ID:8av6e+f3
坂の上の雲

340 : ミツマタ(東京都):2009/04/08(水) 02:40:56.87 ID:X7GKn7cF
ニコルソン・ベイカーの中二階
これは結構面白かった

341 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:41:00.24 ID:yHP9nD4H
>>325
くっすん大黒は面白いよ
リズムが良いからすらすら読めるし

342 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:42:43.97 ID:2+aEc3/N
>>330
それ、俺も欲しい。
文章の書き方みたいな本は数あって、俺も何冊か買ってる。
ちょっとしか読んでないけど。
所詮、ハウツーの域を出ないから、おもしろくないんだよなあ。
でも、おもしろくて、読み進めてる内に、文章力、表現力が掴める本があったら、読みたい。
つか、ベストセラーだろな。

343 : カラタネオガタマ(大阪府):2009/04/08(水) 02:42:50.84 ID:WSvp/bn5
本の進歩といえば、デザインやグラフィックソフトの技術がこなれたのもあってか、
統計や地図などのカラー物の本が、一昔に比べてより見やすくなったよね。
特にカラービジュアルの歴史関連の大判は、ページ構成が飛躍的に進化している。

344 : 西洋オキナグサ(長屋):2009/04/08(水) 02:44:30.06 ID:vsqXfvCC
>>330
理科系の作文技術
だっていってんだろカスが

345 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:44:45.51 ID:yHP9nD4H
>>330>>342
川端康成だな
とにかく文章力がガチすぎる
内容もエロくてやばい

346 : トリアシスミレ(catv?):2009/04/08(水) 02:44:48.76 ID:K9/xzWa2
ブックオフで買取不可の本が20冊くらいあったから
近くの古本屋に持っていったら3000円になった

347 : キバナスミレ(群馬県):2009/04/08(水) 02:44:53.30 ID:2bTpiuiR
疑惑は晴れようともを勧めたら縁を切られそうになりました。

何故?

348 : モリシマアカシア(京都府):2009/04/08(水) 02:45:37.18 ID:oqEMeJit
なぜか高校の時にエッセイにはまって
中島らもとか沢山読んだけど、らもなら

「僕が踏まれた町と僕に踏まれた町」 と 「愛をひっかけるための釘」

がいいかな。

後は鉄板の、椎名誠の「哀愁の町に霧が降るのだ」

349 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:45:49.16 ID:NrwTPbIr
>>339
小説は賢者の石以外確か絶版のはず
中央公論の文庫に自伝と性のアウトサイダーが
世界残酷物語と現代殺人百科はオカルト本コーナーによく置いてある

350 : キバナスミレ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:46:19.88 ID:E/Jk1Okm
>>316
本当だよ、あの中途半端な終わり方から何年経ったんだよ!?

351 : コブシ(岡山県):2009/04/08(水) 02:46:53.64 ID:8av6e+f3
>>341
ぽちりますわ
上にちょくちょくきれぎれだけ酷評してるレスあるな

352 : ユキヤナギ(沖縄県):2009/04/08(水) 02:47:17.25 ID:8EYx734F
少し古いが脳の中の幽霊って脳科学の本がめちゃ面白かった。これは読んで欲しい

353 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:47:39.78 ID:2+aEc3/N
>>345
そうなの。
川端康成は、読んだことない。
読んでる内に、文章力あ身に付くものなの。

354 : ロウバイ(鹿児島県):2009/04/08(水) 02:48:45.40 ID:OjuldCK3
読むだけで文章力がつくならば、今頃オマエラも大文豪

355 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:49:12.66 ID:yHP9nD4H
>>353
まぁ読むだけでも結構つくけど、本当につけたいなら文章を丸写しするべき

356 : キクザキイチゲ(愛媛県):2009/04/08(水) 02:50:31.52 ID:6kK8w/AD
なんかめんどくせーし、全部漫画化してくれよ。

357 : 姫カンムリシャジン(東京都):2009/04/08(水) 02:50:51.66 ID:6SyPxi+K
馬鹿って、批評のひの字も知らないから、印象批評しかできないんだよね。
(むろん知性溢れるおまえらのことではない)

358 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:51:04.35 ID:2+aEc3/N
>>355
写経か。
でも、そか、純文学は嫌わずに読むべきものなんだな。

359 : 水芭蕉(長野県):2009/04/08(水) 02:51:08.87 ID:YDlqWqsr
>>308
ふむん

360 : カラタネオガタマ(大阪府):2009/04/08(水) 02:51:17.83 ID:WSvp/bn5
気取った文章なら猿真似でどうにでもなるだろうが、
引き込む文章、分かりやすい文章ってのは才能だと思ってる。

361 : タツタナデシコ(関西地方):2009/04/08(水) 02:51:52.21 ID:JPz0Sqc9
ブラックホークダウンの原作クソ面白いぞ 読め

362 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:52:43.74 ID:yHP9nD4H
>>358
まぁ読むべきかどうかはわからんけど、面白い作品は多いよ
下手なエンタメ作品より引き込まれる
後読後感が良い

363 : プリムラ・ダリアリカ(栃木県):2009/04/08(水) 02:55:24.09 ID:ycf1BAj0
仮面の告白って内容より、どうして発表できたのか想像するのが面白い。
豚に犯されたエーリカちゃんを捌いてハムにして食べたいとかの妄想と同じレベルのことが書いてあるし。

364 : ウンナンオウバイ(神奈川県):2009/04/08(水) 02:55:59.37 ID:S78eVOza
>>328>>334>>335
ありがてえ、ありがてえ

365 : エビネ(熊本県):2009/04/08(水) 02:56:06.53 ID:y+RxfYuF
必読って言われても、
洋書は100%翻訳しだいだろ・・・

366 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 02:56:09.76 ID:2+aEc3/N
>>362
川端康成は、エロなのか。
なんか、つまらんプラトニックだと思ってたよ。
プラトニックをバカにしてるわけじゃなくて、恋愛の真骨頂だとは思うけど。

367 : ジュウニヒトエ(兵庫県):2009/04/08(水) 02:56:20.60 ID:GBOxKe94
>>361
小説だと民兵側の視点も描写されてるの?

368 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 02:57:10.15 ID:NrwTPbIr
小説やオカルト関連ばかり読んでるが知性も文章力もないな
そういうのは漫然と本読んでるだけじゃつかないと思うぞ
俺の読んでる本のセレクトが悪いのかもしれないがw

369 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 02:57:53.71 ID:yHP9nD4H
>>366
どエロだよ
フェチの極み
エロさでノーベル賞とったようなもんだし

370 : ヒメシャガ(愛知県):2009/04/08(水) 02:58:21.87 ID:az+Py8u5
>>354
全くだ
文章と言っても、作文と報告書の類じゃ全然違うしな
大抵は訓練だろ

371 : シラン(東海):2009/04/08(水) 02:58:57.49 ID:iuXeFaF2
『寝ながら学べる構造主義』

372 : イワカガミダマシ(関西地方):2009/04/08(水) 02:59:38.85 ID:5cRguV+7
文章力よりもぱっと鮮やかなラストの演出の仕方みたいなやり方が知りたい。理想は宮部の火車。

373 : シロウマアサツキ(山陽):2009/04/08(水) 03:01:04.26 ID:LCRBL9nM
ファンタジーでおすすめ教えて
児童書や洋書でもいいから

374 : カンガルーポー(長屋):2009/04/08(水) 03:01:43.45 ID:CdMDDUpO
>>368
普通に同意

375 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 03:02:03.09 ID:2+aEc3/N
>>369
へえ。
確かに、名文と言われるモノは、エロじゃなくても、どこか興奮できるモノだよな。
それは本人のこだわりがあるよね。

376 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:02:43.18 ID:yHP9nD4H
>>373
トムは真夜中の庭で
児童小説だけど中々面白い

377 : ヤエヤマブキ(静岡県):2009/04/08(水) 03:03:12.08 ID:YYGxWMYC
>>371
たつるたんはブログで経済に口だしするとトンデモだらけになるのが玉に瑕

378 : スイセン(福岡県):2009/04/08(水) 03:03:21.47 ID:deS+VeZC
おもしろい警察小説教えろ
横山と佐々木は全部読んだからそれ以外で

379 : ヒメシャガ(愛知県):2009/04/08(水) 03:04:14.28 ID:az+Py8u5
>>373
恩田陸

>>378
高村薫は読んだ?

380 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 03:06:11.51 ID:2+aEc3/N
>>370
同意してどうすんだよw

報告書でも、やっぱり、そこに文章力は必要。
最低、分かる文章じゃなきゃならんわけだし。
感情が移入されて、臨場感がなきゃ伝わらんし。

381 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 03:06:25.55 ID:5JJofqcT
>>373
『カラフル』森絵都
ファンタジーというより児童文学だけど、大人でも読める。

382 : スイセン(福岡県):2009/04/08(水) 03:06:49.25 ID:deS+VeZC
>>379
ホモゲイが出てくるのはダメだわ

383 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:07:50.52 ID:QJmeQGlg
>>373
トールキン『ホビットの冒険』

384 : モリシマアカシア(京都府):2009/04/08(水) 03:07:57.63 ID:oqEMeJit
森絵都は今んとこハズレがない
デビューからファン

385 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 03:09:34.89 ID:CDPLIOjX
>>373
デイヴ・ダンカンの「力の言葉」シリーズ
ジョージ・R・R・マーティン「氷と炎の歌」シリーズ

386 : シバザクラ(熊本県):2009/04/08(水) 03:10:17.77 ID:TThkHFCa
アフィと自分語り

387 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:10:35.01 ID:3Ygcolsv
>>378宮崎学
警察犯罪百書
警察官の犯した犯罪が腐るほど

388 : ウバメガシ(熊本県):2009/04/08(水) 03:10:52.81 ID:863WPYlC
>>373
はてしない物語とか基本は当然既に読んでるんだろ?

389 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:11:38.31 ID:yHP9nD4H
森絵都って好きなアイドルが絶賛してた
評価高いし気になる
やっぱカラフルから読むべき?

390 : ヒメシャガ(愛知県):2009/04/08(水) 03:15:19.84 ID:az+Py8u5
>>380
感情たっぷりで臨場感のあるバカ報告書が許されるとか信じられん、どんなご職業だよ
普通は「報告書を作文すんな」と新人の頃に一蹴されるんだが

391 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:16:28.69 ID:NrwTPbIr
>>373
タニス・リー『闇の公子』とかリチャード・マシスン『奇蹟の輝き』とか
ヒロイックファンタジーだとフリッツ・ライバー『魔の都の二剣士』

早川スレに誤爆してしまった・・・

>>386
読書スレはそうなるわな
基本的に読書って個人的なものだし

392 : ヒュウガミズキ(新潟県):2009/04/08(水) 03:17:09.93 ID:zO5+KMjC
読む時間が欲しい

図書館の職員やってるのに、客より本知らないとかマジ恥ずかしい

393 : モリシマアカシア(京都府):2009/04/08(水) 03:17:55.69 ID:oqEMeJit
>>389
ニュー速で好きなアイドルとか、有名なアイドル、みたいなフレーズを見ると
大体perfumeだろうな、と思ってしまう

394 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:19:29.36 ID:yHP9nD4H
>>393
いや違うけどww
ていうか最近はパフューム叩かれ気味だろ

395 : レンギョウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 03:20:41.60 ID:WXw5X36W
ベタだけど読んで良かった!っての無い?

396 : フリージア(長屋):2009/04/08(水) 03:21:46.56 ID:y7QLhMO2
ぼっちゃんは活字嫌いの俺でもするっと読めて
しかも面白かった。最後のキヨについての記述にぐっとくる

397 : ジンチョウゲ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:22:42.49 ID:yHP9nD4H
>>395
そりゃ漱石の有名なやつだわ

398 : レンギョウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 03:25:04.48 ID:WXw5X36W
ぼっちゃんか!教科書で読んだきりだけど改めて読んでみるか

399 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 03:26:30.33 ID:2+aEc3/N
>>390
感情のまったくない文章なんて、ありえんのだよ。
あり過ぎるとアホだから、読み手が誰でも冷静に判断できるよう、そういう文章を求められるまでだろ。
でも、それは個人の私的な感情でも、普遍的な感情なら、それでいいわけだ。
おまえのその文章でも、感情はあるだろ。
伝わってくるよ。
それでいいんだ。

400 : フクシア(神奈川県):2009/04/08(水) 03:28:05.13 ID:+q5yPeCj
久しぶりにズッコケ3人組読みたいな

401 : ヤエヤマブキ(静岡県):2009/04/08(水) 03:29:30.32 ID:YYGxWMYC
>>399
そりゃ、読み手の読解力依存の問題にすぎるよ。
報告書ならば、感情を排することは可能だと思うけどね。

402 : ペラルゴニウム(長屋):2009/04/08(水) 03:29:56.08 ID:ZCIxUpXZ
>>399
二回読むとアホに見える不思議

403 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 03:30:49.87 ID:FlCJ3SLN
教科書といえば山月記に夢中になったなー

404 : コスミレ(関東):2009/04/08(水) 03:31:46.87 ID:yGuLsf50
ズッコケ中年編は駄作

405 : シンビジューム(関東):2009/04/08(水) 03:32:22.31 ID:/F8ek+LW
文学好きと音楽好きって、なんでこう、格好付けようとして格好悪くなっちゃう人が多いんだろう

406 : シバザクラ・フロッグストラモンティ(中国・四国):2009/04/08(水) 03:32:22.51 ID:7YFWX9eP
>>403
ν速民を書いたかのような話だよな

407 : コデマリ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:32:28.52 ID:x3z+xc1Q
読んで泣けるやつ誰か教えてくれ

過去に涙したのは
浅田次郎 「月のしずく」「ラブレター」
ダニエル・キイス 「アルジャーノに花束を」
村松友視 「アブサン物語」

408 : シュッコン・バーベナ(長屋):2009/04/08(水) 03:33:33.71 ID:9fvy6TZJ
大変だ!ゲームブックが萌え化してるぞw

ttp://www37.tok2.com/home/mccoy/FFReplay6.files/image001.jpg
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/61G6IbDPY9L._SL500_.jpg

ttp://www37.tok2.com/home/mccoy/FFReplay10.files/image002.jpg
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/51MD5dSpoML.jpg

ttp://www37.tok2.com/home/mccoy/FFreplay20.files/image025.jpg
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/514an8BAouL.jpg

409 : クレマチス・モンタナ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:34:45.35 ID:I5nBP9K9
最近本読まないから俺に最初にレスした本読む

410 : ハハコグサ(北海道):2009/04/08(水) 03:35:20.44 ID:nyuFjqJu
>>398
坊ちゃんも爽快だけどたぶん普通漱石を読む者が求めているものは
後期三部作や虞美人草、心当たりじゃないと得られないんジャマイカ

411 : シラー・カンパヌラータ(北海道):2009/04/08(水) 03:35:43.50 ID:CEQo8NVZ
>>405
文学好きと音楽好きを批判することがかっこいいからじゃないかな?

412 : ヒマラヤユキノシタ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:35:45.12 ID:qd5Hx84i
>>405
理想の自分と現実の自分のギャップが激しすぎなんだろうな
文学、音楽、哲学みたいなのは理想の自分ばかりどんどん先にいっちゃう

413 : ツメクサ(北海道):2009/04/08(水) 03:35:46.75 ID:elIMIJhQ
>>409
アイロニー?

414 : 菜の花(北海道):2009/04/08(水) 03:35:49.78 ID:I0x1etvR
月曜日は土曜日に始まる

415 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 03:36:17.06 ID:2+aEc3/N
>>401
俺、リポートは何度も書いたよ。
そりゃ、普通のリポートの文章で。
でも、そこには感情がどうしても表現されてしまう。
んで、評判が良いのはそういう文章なんだよ。
直接の上司は、否定するけどな。

416 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:37:14.69 ID:HBjy+BUk
>>407

「泣けるやつ」を他人に紹介するのって難しいんだぜ

自分は読むたびに号泣する本でも、
他人が読んだら心がピクリとも動かないことが多々あることだし

417 : コデマリ(関東):2009/04/08(水) 03:38:19.26 ID:ydmKjQ+b
探偵ペンチ

418 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 03:38:26.58 ID:CDPLIOjX
>>409
純粋理性批判

419 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 03:38:57.43 ID:FlCJ3SLN
>>350
SFマガジンに連載はしてるみたいけどね
不定期連載だから

420 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:40:28.17 ID:x3z+xc1Q
>>416
あーそれはあるな
東野圭吾の「手紙」読んだけど、主人公の恵まれ方にムカついて感動すらなかった

421 : ゲンカイツツジ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:41:04.28 ID:9Kr/I95y
梶井基次郎の過去がよかった

422 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:41:25.29 ID:QJmeQGlg
>>415
具体的にどんなこと書いたの?
抽象的すぎてわからん

423 : ヤエヤマブキ(静岡県):2009/04/08(水) 03:41:31.69 ID:YYGxWMYC
>>415
適切な範囲で感情を盛り込める能力のある人ならまだいいかもしれないけど、
例えば、報告書に感情を盛り込むのが一般的にアリだとして、
もし、誰かが大げさに書きすぎたり、逆にそっけなく書きすぎて
事態の正確な把握ができないと困るだろ。
だから、汎用性のあるガイドラインとして感情をなるたけ抜けって話になるんじゃないかな。

424 : ハクモクレン(関東):2009/04/08(水) 03:41:56.74 ID:xk4kkEE1
>>416
なんで泣けたかをちゃんと説明できれば、相手が泣くかどうかに関わらず理解してもらえるじゃん
ケータイ小説で泣く奴なんて説明されても理解できないけどな
ネタで恋空読んだけど半分くらいでギブアップした

425 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:42:04.51 ID:I5nBP9K9
>>413
OkaーChangとやらか
把握

426 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:42:50.37 ID:HBjy+BUk
でもまあ
「今日われ生きてあり」みたいな特攻隊員の物語系は高確率で泣けるとは思うけど

427 : プリムラ・ビオラケア(関西地方):2009/04/08(水) 03:42:58.97 ID:TI5wv0RX
ギブスンのスプロール三部作
もはや古典だが、読んどけ

428 : サンシュ(埼玉県):2009/04/08(水) 03:44:54.78 ID:o0odXdOG
>>388
基本はモモだろ

429 : パキスタキス(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:45:26.25 ID:5cFH8B6g
スポーツ生理学の本は興味深くて面白いです

430 : イヌガラシ(アラバマ州):2009/04/08(水) 03:45:46.00 ID:CLmx0vY8
>>101
10代で全部読んでも1割も理解できずに終わる

431 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 03:46:10.10 ID:2+aEc3/N
>>422
どんなことってw
忘れたけど。
見て、聞いて、考えて、それをまとめたものだ。
でも、そこには当然、感情が混じってしまうわけだよ。
変な話、官僚の公式文書でも感情を感じるだろ。

432 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:46:42.38 ID:x3z+xc1Q
>>426
忍空も読む人間によっては号泣もんみたいだしな
自分は失われた物の後日談みたいなやつに弱いのかも

433 : フリージア(長屋):2009/04/08(水) 03:46:52.29 ID:y7QLhMO2
>>424
半分読めた事を誇りに思って良いレベル

普通は4行であきらめる

434 : ハクモクレン(関東):2009/04/08(水) 03:49:22.88 ID:xk4kkEE1
>>431
すべての表現は思想であるみたいな話?
現状に危機感をもってる官僚が、内部からそれを伝えるために白書の言外に隠して書き込むってのは聞いたことあるけど

435 : ノボロギク(千葉県):2009/04/08(水) 03:49:30.61 ID:FlCJ3SLN
まず横書きの時点でアウト
そして話の出来云々の前に、携帯の狭い画面用の文章なんだから、紙面にそのまま移し替えても破綻するだけ

436 : キバナスミレ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 03:49:54.09 ID:e56oYvNK
>>407
『天切り松闇語り』は既読か?


437 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 03:52:42.44 ID:x3z+xc1Q
>>436
大ファンだ
すまけいの朗読会にも行った
浅田次郎は泣かせようと書いているのが見え見えだけど、だがそこがいい

438 : コハコベ(北海道):2009/04/08(水) 03:55:26.11 ID:E98qCiKw
罪と罰を読んだのは17の時だった。存外面白かったな

439 : ハナズオウ(東京都):2009/04/08(水) 03:56:04.10 ID:r6YOjMwN
カラフルと翼はいつまでもが大好きです

440 : クンシラン(アラバマ州):2009/04/08(水) 03:56:07.02 ID:/MJAbvSr ?2BP(5555)

呼んでた小説の中にキルケゴールの名前がでてたからためしに読んだら
難しくて半分で積んでしまった
同じとこ何回か読み返してやっとおおまかな意味がとれる感じ

もちっと易しめの哲学書から挑戦したいんだけどいいのない?

441 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 03:57:03.03 ID:2+aEc3/N
>>434
そんな大げさなことじゃなくて、たとえば本屋さんで、著者も知らない本をパラパラとめくって読んで、
その文章が気に入ったから、ちょっと読んでみようと買いたくなることない?
文章には、ホンの欠片でも、その人の感情が出ている。
人間性までも。
どんなに冷静な文章でもね。

442 : イヌガラシ(アラバマ州):2009/04/08(水) 03:59:08.99 ID:CLmx0vY8
>>435
>まず横書きの時点でアウト

面白けりゃ縦だろうと横だろうと変わらないんだが
縦書きだからこそ仕込めるトリックでも使うのなら別だがね

443 : 桜(東京都):2009/04/08(水) 04:01:31.46 ID:2+aEc3/N
>>436
それは名作だ。

444 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 04:05:51.72 ID:QJmeQGlg
>>431>>441
ああ、単に感情が「混じってしまう」って程度の話なの?
ならいいや。

話の流れ的に、報告書を意図的に情緒豊かで臨場感溢れるように書く文章表現の話かと思った
あんまり聞かない話なんでちょっと気になったけど、そうじゃなくて上手いビジネス文章ってだけのことなのか

445 : チャボトウジュロ(アラバマ州):2009/04/08(水) 04:06:56.64 ID:CDPLIOjX
>>440
キルケゴールはむずい
ドイツ系の哲学者はだいたい言葉が破滅してる
ネイティブの人でも意味が分からないらしい
読みやすい哲学書なんてプラトンくらいしかないんじゃねー

446 : ジロボウエンゴサク(大阪府):2009/04/08(水) 04:07:38.86 ID:D/Si5zNK
本の読み方がわかんねー全部読み終わるまでめっちゃ時間掛かる

447 : ツメクサ(北海道):2009/04/08(水) 04:07:43.41 ID:elIMIJhQ
>>440
孔子とか読んだら

448 : プリムラ・フロンドーサ(catv?):2009/04/08(水) 04:12:10.73 ID:lv2nS1kZ
吉川英治なら 普通に面白いだろ

449 : カンパニュラ・ベリディフォーリア(広島県):2009/04/08(水) 04:15:22.85 ID:uG8/EmP9
ハードカバーは高い

450 : ポピー(関西地方):2009/04/08(水) 04:16:09.67 ID:LmGztM2p
夏目漱石って今読んでもめちゃくちゃ読みやすいし文うまいしマジ神だな

451 : キンケイギク(dion軍):2009/04/08(水) 04:17:54.55 ID:SNn+uaYu
固い本の連発でいいんだよ
アホの選別が簡単になるから

452 : クンシラン(アラバマ州):2009/04/08(水) 04:20:53.30 ID:/MJAbvSr ?2BP(5555)

>>445
>>447
さんくす
明日にでもジュンク堂いって探してみるわ

453 : タンポポ(愛知県):2009/04/08(水) 04:21:48.81 ID:G8628TPX
シュリーマンの清国・日本

454 : プリムラ・マラコイデス(新潟県):2009/04/08(水) 04:22:52.17 ID:lLBRVpSW
本読んでても無意識に別のこと考えちゃって全く頭に入らない

455 : シャクナゲ(関西地方):2009/04/08(水) 04:23:14.76 ID:1EaagNvC
>>446
時間がかかる方がいい
まごまご読んでることで記憶に残るし余韻に浸れる
月40冊ペースで読んでも最近は感動に浸る余裕がない

456 : カントウタンポポ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 04:23:20.91 ID:9ZNqxNyB
(´・ω・`)つ【ビルダーバーグ倶楽部】

457 : サクラソウ(埼玉県):2009/04/08(水) 04:24:34.32 ID:lG2oTQgb
最近は数冊平行して読まないと飽きる癖がついてしまった

458 : ビオラ(コネチカット州):2009/04/08(水) 04:25:20.89 ID:m6zU8jd6
野性の呼び声、審判、異星人からのメッセージ、錦繍、イビサ

459 : スィートアリッサム(dion軍):2009/04/08(水) 04:38:29.13 ID:yDDI7Vnh
感動して涙ボロボロ出るの教えてくれ

460 : タツナミソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 04:39:47.59 ID:sB/aomLd
>>459
ロランの歌

461 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 04:40:02.37 ID:5JJofqcT
>>459
『AV女優』永沢光雄
勃起系かとおもったら泣けた。

462 : クレマチス・モンタナ(山形県):2009/04/08(水) 04:41:21.88 ID:G26unmb7
俺なんか漫画すら読まん

463 : ショウジョウバカマ(兵庫県):2009/04/08(水) 04:44:53.65 ID:5JJofqcT
>>461
「勃起系かとおもいきや」という意味。念のため。

464 : イブキジャコウソウ(兵庫県):2009/04/08(水) 04:45:06.86 ID:yuT9Ii6r
>>407
半落ち
永遠の仔

465 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 04:46:30.72 ID:dhIIo4/s
無人島に生きる十六人

466 : ユッカ(関西):2009/04/08(水) 04:48:01.52 ID:QHbtkl/O
『本を読む本』

467 : 節分草(アラバマ州):2009/04/08(水) 04:48:50.66 ID:N/mYkMHd
本=小説という思い込みを捨てれば読むものは一気に増える
ノンフィクション、哲学書、歴史書、解説書、入門書、図鑑、写真集、新書、紀行本、エッセイ、
自伝、伝記、語学他各学問、雑学、近現代社会問題、介護、高齢者向け指南本、スポーツ、趣味、建築、
園芸林業造園、資格取得、サブカル、経済、医術、怪しい民間療法にダイエットから手作りスウィーツだのおそうじ本まで
ありとあらゆる本がある


ただし古いものは研究開発が進んで新説がでて、内容が時代遅れになってる可能性も高い諸刃の剣

468 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 04:51:10.21 ID:dhIIo4/s
エンデュランス号漂流

469 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 04:52:58.61 ID:jDkZboVj
携帯の説明書がユリシーズみたくなってる
説明書の説明書までついてくる

470 : キンケイギク(関東・甲信越):2009/04/08(水) 04:58:44.71 ID:iATA1ECQ
もちもちの木

471 : クワガタソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 04:59:07.77 ID:dhIIo4/s
だいじょうぶだいじょうぷ

472 : ミツマタ(佐賀県):2009/04/08(水) 05:01:25.79 ID:j7Xvxl6J
麻布中学・高校の夏休み推薦図書
http://www.azabu-jh.ed.jp/syuppan/suisentosho2008.pdf

473 : パキスタキス(大阪府):2009/04/08(水) 05:05:20.53 ID:SAqX9w+X
俺はここまで生涯に読んだ本の数5冊程度だぞ
小学生の一月に読む本の数より少ないワロタw

474 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 05:07:55.31 ID:dhIIo4/s
藤城清治 銀河鉄道の夜

475 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 05:08:07.57 ID:HBjy+BUk
>>472

「サイコ」が入ってるが、
いいのかあれ

476 : イヌガラシ(宮城県):2009/04/08(水) 05:08:36.18 ID:NYGTU3cL
こういうので選ばれる本って何で小説ばっかりなの

いろんなジャンルの本があるだろ?

選ぶ人間の趣味と視野が狭いんじゃないのか?

別に国語便覧でも哲学書でも啓蒙書でも
そのほかマニアックな書物でも本という点では同じだろ

作者の脳内妄想で完結しているだけの
小説だけでなくもっと幅広い本を読ませて(もちろん本だけではないが)
人間に個性や多様性が生まれなければ文明は停滞し人類は成長できない。

477 : カンパニュラ・トメントサ(北海道):2009/04/08(水) 05:09:12.09 ID:oT45eFVW ?PLT(12235)

澁澤みたいなオカルト本教えてくれ

478 : サポナリア(dion軍):2009/04/08(水) 05:10:25.84 ID:z6dzQyld
コリン・ウィルソン

479 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 05:14:27.93 ID:yks4Q1k6
異邦人

480 : チャボトウジュロ(徳島県):2009/04/08(水) 05:17:04.53 ID:LIBd7UaQ
これはどうよ
お前ら向けだと思うんだが
http://www.amazon.co.jp/dp/4861134129

481 : イヌガラシ(宮城県):2009/04/08(水) 05:21:24.86 ID:NYGTU3cL
世の中
長いものに巻かれろ厨やベストセラー厨や小説至上主義厨が大半を占めていて
こんな平凡なやつらが政治の主導権を握れば当然社会の全てにおいてまで
平均化、凡俗化していき
それが昨今の科学や社会の停滞の一端を担っていると思う

小説なんて読むから馬鹿になるんだとはっきり言えよ。

482 : 藤(群馬県):2009/04/08(水) 05:24:13.66 ID:m8K2TLK3
本を読んだって実際にその知識を使って何かを実践しなきゃ全く意味がないよね。

483 : タツナミソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 05:33:37.34 ID:sB/aomLd
20世紀以後の小説はマンガ以下。
ゲージュツに逃げた作者の純粋なオナニー。



484 : サポナリア(dion軍):2009/04/08(水) 05:34:06.50 ID:z6dzQyld
>>481
小説読んで馬鹿になるとか根拠もなく主張する
馬鹿にはなりたくないものだな

485 : サンダーソニア(埼玉県):2009/04/08(水) 05:36:38.74 ID:7SnBa3Sw
二十代前半までに読んでおけば勝ち組になれる本

神田昌典「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣」
勝間 和代「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」
石井裕之「 「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~」
斉藤一人「ツイてる!」
苫米地英人「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~」
須藤元気「無意識はいつも君に語りかける」
中谷彰宏「中谷彰宏 名言集―中谷彰宏の元気の出る言葉」
稲盛和夫「生き方―人間として一番大切なこと」
トニー・ブザン「ザ・マインドマップ」
ロバート・ディルツ「ロバート・ディルツ博士のNLPコーチング」
ポール・R・シーリィ 神田 昌典「あなたもいままでの10倍速く本が読める」
岡野 守也 「トランスパーソナル心理学」
飯田 史彦「生きがいの創造」
五日市 剛 矢山 利彦「ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判」
ジェリー・ヒックス、エスター・ヒックス、 吉田 利子「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」
ブライアン トレーシー「ブライアン・トレーシー 100万ドルの法則」
ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」
小林 正観「この世の悩みがゼロになる」
江本 勝「水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ」
望月 俊孝「幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる」
野口 嘉則「鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール」
アンソニー ロビンズ「一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える」
本田 健「きっと、よくなる!」
ニール・ドナルド ウォルシュ「神との対話―宇宙をみつける自分をみつける」
ダリル アンカ「バシャール」
本田 直之「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」
J.マーフィー 大島 淳一「マーフィー眠りながら成功する」
ジェームズ アレン「「原因」と「結果」の法則」

486 : エピデントルム(アラバマ州):2009/04/08(水) 05:38:34.74 ID:s84C8uGi
つまらない日本の私小説なんて読むな
中学生くらいの頃に筒井を読んどけ

487 : サンダーソニア(埼玉県):2009/04/08(水) 05:38:47.06 ID:7SnBa3Sw
>>440
ソフィーの世界と中島義道の哲学の教科書でおkだとおもう

488 : イヌガラシ(宮城県):2009/04/08(水) 05:41:47.03 ID:NYGTU3cL
自己啓発書wとか低俗ビジネス本や低俗ハウツー本って作者の
アホを釣って小銭を稼ぐ欲望を満たす以外に何の価値があるんだろう?
大真面目に読んでる奴らの多くがこれからもうだつの上がらないのは当然。



489 : イヌガラシ(宮城県):2009/04/08(水) 05:43:45.51 ID:NYGTU3cL
ビジネスを知りたかったら本格的に簿記や会計学を学べばいい。
その苦労を厭い、簡単にその分野を要点だけ抜き出せると思っているのが大衆

490 : タツナミソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 05:45:30.51 ID:sB/aomLd
>>489
ビジネスは理論以上に実用知が重要だろ。
いくら会計学を学んだって「お客さま」は「1,990円」にまどわされるんだから。

491 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 05:45:48.49 ID:qpS4IGYy
平日早朝からニートが吠えている
488のような崩壊した文章を晒しても恥ずかしくないのはやはり小説を読まないからか

492 : ナガバノスミレサイシン(dion軍):2009/04/08(水) 05:47:49.20 ID:vQuPgFOr
>>472
なかなか面白いな

493 : イヌガラシ(宮城県):2009/04/08(水) 05:49:56.05 ID:NYGTU3cL
>>491
こんなたわごと。だから何?としか言いようが無い。

494 : カタバミ(埼玉県):2009/04/08(水) 05:50:12.35 ID:ObOnxXHw
結局二人は結ばれずに終わるとか書いちゃっていいのか?w

495 : コハコベ(新潟・東北):2009/04/08(水) 05:52:09.11 ID:rZvU4r7L
中学の頃に古事記と聖書でオナニーしてたのはいい思い出

496 : クレマチス・モンタナ(コネチカット州):2009/04/08(水) 05:52:43.48 ID:v0AjR3qi
たったひとつの冴えたやりかた
ガープの世界
産霊山秘録
科学革命の構造
物質と光

497 : パンジー(コネチカット州):2009/04/08(水) 05:55:49.60 ID:uH+FvBki
ソフィーの世界は哲学をだしにしたただのキリスト教の宗教本だよ

ありゃ時間の無駄だ

498 : ヒメオドリコソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 05:58:20.30 ID:OYWnVTD6
隣の家の少女

499 : タツナミソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 05:59:12.17 ID:sB/aomLd
>>497
そりゃそうだよ。
女だって哲学判るのよ、スイーツ(笑)
でピンクカバーのえせ哲学入門書を売りまくるためのセールス戦略だから。

500 : カタバミ(埼玉県):2009/04/08(水) 06:01:12.11 ID:ObOnxXHw
>>497
アマゾンのレビューにこんなのがあるぞw

>私のように、もともと哲学が好きな人は面白いが、私の友人のように「挫折」した人も多い。

501 : ペラルゴニウム(東京都):2009/04/08(水) 06:01:14.34 ID:o4Nz3NJN
安部公房
高校のときに読んで読書に目覚めた、けど他に好きになれる作家が見つからなかった

502 : カタクリ(アラバマ州):2009/04/08(水) 06:01:23.72 ID:Bz43/JN6
恒川光太郎みたいな感じのファンタジーでおすすめ教えて
児童文学でもおk

503 : タンポポ(東京都):2009/04/08(水) 06:03:15.90 ID:4E/a/aIm
木馬の騎士たち

504 : ガザニア(福島県):2009/04/08(水) 06:03:35.39 ID:jMLY42HB
>>311
我が良き狼

幻想の未来
はオススメ

505 : サトザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 06:06:12.46 ID:TUbrYznH
昔の荒俣さん戻ってきて

506 : キンギョソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 06:07:39.22 ID:7hTxo1B1
森鴎外やら夏目漱石やら芥川龍之介やら太宰治やらは、
絶対に思春期の子供に読ませてはならない。
自殺願望を持った大人になる可能性が高く、最悪の場合、本当に自殺してしまうこともありうる。

当面はライトノベルでも読ませて活字に慣れさせた上で、
思春期が終るころに、これら本格的文学を読ませるべき。

507 : タツナミソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 06:09:47.58 ID:sB/aomLd
>>506
いいだろ。自殺は国技だし。

508 : ムシトリナデシコ(東日本):2009/04/08(水) 06:11:22.63 ID:jt+BPvOa
ラノベなんか読ませたら想像力欠如人間になっちゃう

509 : ハクモクレン(関東):2009/04/08(水) 06:23:40.69 ID:xk4kkEE1
>>500
スパじゃねw

510 : サポナリア(埼玉県):2009/04/08(水) 06:24:06.23 ID:K5EHO5SH
ブロードキャスターで読書習慣を付けさせる為に「朝の読書の時間」を設けてる女子校を特集してたんだけど、
読ませてる本がケータイ小説で脱力した。そんなの読ませてどうすんだと。
軽めで慣れさせるにしても、星新一くらいから始めようよと…

511 : シバザクラ・フロッグストラモンティ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 06:25:54.32 ID:9vsP+t+f
南半球の作家が最近好き

512 : クリサンセコム・ムルチコレ(広島県):2009/04/08(水) 06:55:29.05 ID:JZ5bgikn
>>510
女子高だからな
スイーツばっかりなんだろ

513 : オオヤマオダマキ(愛知県):2009/04/08(水) 06:57:23.08 ID:LUjaVAgU
田中ロミオのラノベ読めよ

514 : サポナリア(新潟県):2009/04/08(水) 06:59:40.47 ID:fj0Dv5i0
ドグラマグラって本当に読んだら発狂するの

515 : コハコベ(新潟県):2009/04/08(水) 07:07:36.84 ID:P5g4vR0n
フランス書院、太田出版、三才ブっくすを読めば間違いない

516 : 雪割草(京都府):2009/04/08(水) 07:10:28.96 ID:fhI+53X0
アルジャーノンに花束を
ハリーポッターシリーズ
シドニィシェルダン全般

とりあえずここらへんを読め
感動できる上に涙目になりまくる名作ばっかり



517 : クンシラン(コネチカット州):2009/04/08(水) 07:11:11.44 ID:UmNjUHqb
>>513

脳みそが衰退しました

518 : エイザンスミレ(愛媛県):2009/04/08(水) 07:20:05.71 ID:fOMmB/Vg
春樹訳のグレート・ギャッツビー。
油断してたら涙が出た。

519 : ウイキョウ(神奈川県):2009/04/08(水) 07:21:59.09 ID:P6gpfzg5
人間失格とかガキに読ませるなよ。
俺はアレ読んでから、精神病んだ。

520 : クンシラン(コネチカット州):2009/04/08(水) 07:27:26.21 ID:viBnocVS
高校生のときにこころと人間失格を一度に読んだら鬱になりかけたな
あの頃は感性が豊かだったけどその分脆かったんだろうな

521 : パンジー(コネチカット州):2009/04/08(水) 07:30:13.30 ID:aF8xTMCi
宮部みゆきでも読んどけよ

そういえばドリーム・バスターの三巻以降は出たのか

522 : キュウリグサ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 07:32:24.55 ID:qYhIxom4
十二国記とかは楽しめると思う

523 : シバザクラ・フロッグストラモンティ(東海):2009/04/08(水) 07:32:52.27 ID:GivIbzWP
あすなろ物語

読みやすい

524 : キュウリグサ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 07:33:24.43 ID:qYhIxom4
>>514
途中で、眠くなったけど
発狂はしなかったよ

525 : カタバミ(埼玉県):2009/04/08(水) 07:33:53.32 ID:ObOnxXHw
>>519
中学の頃に読んでも意味分からなかったけど、高校の頃読んだら来るものがあった
本って読む時期が大事だよな

526 : コデマリ(鳥取県):2009/04/08(水) 07:34:57.84 ID:TwqYAhUh
吉本ばななはいいぞ。
あの文章の不思議な感じはうまい。


527 : シナノコザクラ(兵庫県):2009/04/08(水) 07:35:17.95 ID:Dosgh6lZ
小説でもエッセイでもどんな本でもいいから、1000冊くらい読めば
なにかしら本の読み方のコツみたいながわかるんだって
SFだけ1000冊読めばSFファンを名乗ってもいいし

528 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 07:39:08.91 ID:fehQ6X3m
面白いファンタジー教えてくれ

529 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 07:39:43.30 ID:ssl1idWj
西遊記を知らないガキを見て愕然としたことがある

530 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 07:39:50.08 ID:XuwxKlyD
シャーロックホームズ

531 : カタバミ(埼玉県):2009/04/08(水) 07:39:56.68 ID:ObOnxXHw
SF読みに憧れてるけど、読了したことがない

532 : コデマリ(新潟・東北):2009/04/08(水) 07:43:31.54 ID:TrslXpAh
最近読んだ中では「チャイルド44」てのが面白かった

533 : シラネアオイ(東海):2009/04/08(水) 07:47:21.22 ID:c5Ou/4np
>>527星新一のSSを1000話ぐらい読んだけど、SFファン名乗って良いの?

534 : キクザキイチゲ(アラバマ州):2009/04/08(水) 07:50:07.04 ID:Gw2e2iUx
>>533
それは星新一ファンだ

535 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 07:51:07.77 ID:kLK3HGnH
>>531
SFだったら短編から読むといいかも

536 : ユキワリコザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 07:54:44.61 ID:uvhGeC6o
>>445だが、ドイツの哲学者の言葉の意味が分からないのは、やたら難しい言葉や造語を使って自分を頭良く見せようとしてるやつが多いかららしい。そして中身のない本になる
ショーペンハウアーの「読書について」に書いてあった


537 : カタバミ(埼玉県):2009/04/08(水) 07:58:18.38 ID:ObOnxXHw
>>535
そう言われて世界の中心で〜と少年と犬だけ読んだんだよな
で、世界の中心〜が一回じゃ理解できなくて2回ぐらい読み返してら疲れ果てた
あとの13篇は放置した
どこでもオススメされる代表的なものは買い揃えたんだけど、未だ手が出ずにいる

538 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 08:01:22.46 ID:kLK3HGnH
>>537
それは読んだことなかったなぁ。
判りやすいSFってことで考えると、星新一
なんてどうだろう。

SFというよりも、小ネタのショートショート。
でも設定はSFちっくなのが多用されているよ。

539 : サトザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 08:11:51.88 ID:TUbrYznH
>>537
そこで河出の奇想コレクション

540 : カンパニュラ・サキシフラガ(東京都):2009/04/08(水) 08:12:24.76 ID:O3EntzES
山本弘は面白い瀬名秀明はめんどくさい

541 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:24:03.17 ID:nnmtiepy
従兄弟に蝿の王を薦めたら親に殴られた

542 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 08:24:07.98 ID:PzVuv04b
本は自分の内からムリメリ世界をひろげてくれる感覚がするから好き
映像じゃこうは行かない

やはり想像の余地が有るか無いかの差なんだろうね

543 : ハンショウヅル(dion軍):2009/04/08(水) 08:24:54.32 ID:r8UZgXmd
最近読んだ中勘助の『銀の匙』は文章綺麗すぎて泣けた。

ほんとはSF好きだけど翻訳ものはどれも乾パン喰ってるみたいに味気ないんだよなぁ。
星を継ぐものは面白かったけど。

544 : ユキノシタ(関西):2009/04/08(水) 08:25:19.64 ID:4GKcX53R
健康な人は小説を読まない

545 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:27:54.60 ID:nnmtiepy
小学生の従妹にゴールデンボーイ薦めたら後でバレて親に怒鳴られた

546 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:32:01.94 ID:nnmtiepy
ネットで知り合った中学生に夏の滴薦めたらマジで読んでしばらく精神不安定になった

547 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 08:33:37.32 ID:VBy1aR66
>>537
ならば酒見賢一『後宮小説』を。

まあジャンル的にはSFではないんだが、
「フィクションであればこその楽しさ」という点で、濃厚にSFに通じるものを持っている作品だ。

548 : パンジー(コネチカット州):2009/04/08(水) 08:33:38.04 ID:wxD9SI0k
サンテグデュペリの夜間飛行おすすめ

549 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:36:41.04 ID:nnmtiepy
アクアリウムの夜おすすめ

クソガキどもにわけのわからないトラウマ植え付けて不健全な青少年を育成しようぜ

550 : クロッカス(九州):2009/04/08(水) 08:37:24.23 ID:jhOzKTxW
路傍の石おすすめ

551 : カンパニュラ・サキシフラガ(関東):2009/04/08(水) 08:40:06.07 ID:+MZeuXJP
星新一でも読んでおけ
小学生でも読める内容だけど、それなりに面白い

552 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:40:34.29 ID:nnmtiepy
読後感が悪くて青少年の健全な育成を阻害しそうな本をあえて薦めればいいのに

553 : キバナノアマナ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 08:41:49.13 ID:7pHoobca
女流作家の作品ってすごくツマラナイ

554 : スイカズラ(dion軍):2009/04/08(水) 08:43:14.05 ID:jphN2nID
>>552
重松清とか?ケータイ小説まじめに書いたら疾走みたいになりそう

555 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:45:13.38 ID:nnmtiepy
>>553
そうでもない
価値のある女流作家ならいくらでも挙げられるぞ

556 : シンビジューム(神奈川県):2009/04/08(水) 08:46:36.63 ID:Z04t6lMN
山田風太郎の「明治断頭台」はラノベ好きは読んどけ。エスメラルダ萌えとあり得ない位のミステリ的大どんでん返しが凄い。

557 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 08:47:20.49 ID:VBy1aR66
女流と言ってもいろいろいるしな。

篠田節子の凄みに匹敵できる作家は男女問わずそうそういない。

558 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 08:50:42.09 ID:kLK3HGnH
SFの女流もエロいのが多くていいぞ。

大原まり子は、いかにもなヤンデレ系繊細少女が
バトルと恋しまくっちゃったりだし、CLムーアは、
松本零士イラストの宇宙海賊ヒーローが、美女型
宇宙人に毎回いいようにされてSMられるお話だし。

559 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:51:37.07 ID:nnmtiepy
ラノベを軽蔑して一般書籍と差をつけたがる奴って結構いるけど
別にラノベも(作家を選べば)悪くはないと思うけどなぁ

560 : パンジー(コネチカット州):2009/04/08(水) 08:56:31.49 ID:09DCKw8x
>>559
文章力うんぬんの前にラノベには伝えたいことがないからじゃね?
伝えたいことがある内容なら漫画でもラノベでも小説でもいいと思うけどな

561 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 08:58:17.95 ID:nnmtiepy
伝えたいことがない?いや、まったく意味がわからん
伝えたいことのない本なんて一般書籍にも山ほどあるだろ
そもそも漫画は活字じゃねーから除外で

562 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/08(水) 08:58:41.95 ID:BZHN/7So
今期の直木賞候補は比較的面白いほうにはいる

563 : キンギョソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 08:59:56.37 ID:7hTxo1B1
知っている人もいるだろうし、薄々感ずいている人も多いと思うが、
小説って、「取るに足らない=小」「書物=説」
つまり、魯迅を筆頭とする中国の小説家たちの奮闘以前は、
小説なんてまともな人間が読むようなものではなかったんだよね。
それこそ、現代日本のライトノベルや漫画以下の扱いだったんだよね。

明あたりからの中国小説「西遊記」「水滸伝」「三国志演義」「封神演義」など
作者が不明なのは、文人(詩や詞の世界)が小説などをかくのは恥だということで
著者自身が自らの作品と知られたくなかったからなんだよね。

564 : ヒメスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:01:57.63 ID:a7t8rAok
だからどうしたんだよw

565 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:02:04.00 ID:VBy1aR66
例えば川上稔レベルのキャラクター造型力と構想力・構成力、それを描ききるだけの筆力を持った作家はそう多くない。
それに「十二国記」だって最初はラノベだった。

一般文芸の方が裾野が狭い分全体のレベルは高いと思うが、
作家の個人差の方が遥かに大きいね。

566 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:02:06.06 ID:nnmtiepy
聊齋志異もいいな
あれを読むと古代中国が先進国だったというのが真実に思える

567 : クロッカス(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:02:37.19 ID:09DCKw8x
>>561
話聞いてんのか!
だから伝えたいことがない創作物はカスだって言ってるんだろーが!
ラノベにはねーだろ!だから読まねーんだよ!
村上春樹のデタラメでぐっちゃぐちゃな本でさえ内容はあるんだぞ!

568 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:03:50.83 ID:nnmtiepy
>>565
え?十二国記ってラノベじゃないの?

569 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:04:30.79 ID:nnmtiepy
>>567
>ラノベにはねーだろ!だから読まねーんだよ!
まったく意味がわかんねーよ
頭おかしいんじゃないか

570 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:05:01.23 ID:VBy1aR66
>>568
講談社文庫版しか知らない人はラノベだとは思わないだろうね。

571 : コハコベ(北海道):2009/04/08(水) 09:05:25.53 ID:yqfPisjc
ドストエフスキーだなやはり

572 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:06:43.87 ID:VBy1aR66
カラマーゾフの面白さは異常

573 : シロイヌナズナ(関東):2009/04/08(水) 09:07:25.59 ID:0QHOK2/G
>>567
相手に悪意を伝えたい2ちゃんは立派な創作物だな!

574 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:07:27.23 ID:Qis5yhI3
むしろ伝えたい事ばかりでめんどくさいラノベとか読んだことあるぞ

575 : クロッカス(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:07:58.59 ID:09DCKw8x
>>569
ああああああああああああああ?
お前話聞いてんのかよ!?
伝えたいことがあるラノベ挙げてみろよ!!!ねーだろ?
だから読まないって言ってるんだろ!!!!!!
わかるか?わかれよ!

576 : スカシタゴボウ(catv?):2009/04/08(水) 09:08:36.77 ID:RI2uoIhO
別に面白ければいいじゃない
伝えたい事がないから見ないなんて言ったら映画なんかやテレビにも言える事でしょ?
スポーツなんかも見れなくなるよね?
自分は意味のないものには時間を使わない!って思ってるかもしれないけど視野が狭いと思う

577 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:08:52.36 ID:VBy1aR66
「伝えたいこと」を物語の一部として消化できてないフィクションは三流

578 : ヒメスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:09:01.66 ID:a7t8rAok
つーか今や出版物としては漫画とかラノベのほうがよっぽど特権階級で調子乗ってるじゃん
いまどき軽蔑されてるとかほざく奴っていつの時代の人?

579 : ヒサカキ(鹿児島県):2009/04/08(水) 09:09:46.59 ID:czgoIkcv
クルーグマン教授の経済入門

580 : コハコベ(北海道):2009/04/08(水) 09:10:41.69 ID:yqfPisjc
漫画を軽視する意味がわからない。小説より上。

581 : クロッカス(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:10:44.72 ID:09DCKw8x
>>577
そうだよ
その通りなんだよ
伝えたいことがちゃんと入ってる作品っていうのは読んでても面白いんだよ

582 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:10:55.55 ID:nnmtiepy
>>575
         / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
   おい・・・ /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
       / ,-''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
      / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"
          ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~
         / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~   おめえ、ココ
        / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_    おかしいんじゃねぇか?
     ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\

583 : クンシラン(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:11:08.20 ID:dXnOEjri
>>578
出版社内じゃ漫画の地位はかなり低いけどな

584 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(高知県):2009/04/08(水) 09:11:41.38 ID:BLFL6oy2
ブラッドベリの華氏451度と火星年代記は読んだ方がいい
むしろ今だからこそ華氏451度は読むべき

585 : コハコベ(北海道):2009/04/08(水) 09:11:47.90 ID:yqfPisjc
伝えたいことw

586 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:12:31.49 ID:VBy1aR66
>>581
お前は俺の言いたいことを全く分かってない。

「フィクションにおいては、“伝えたいこと”など設定の一部に過ぎない」

と言ってるのだ。

587 : シンビジューム(神奈川県):2009/04/08(水) 09:12:32.92 ID:Z04t6lMN
J.G.バラードの短編「巨大な空間」は究極の引きこもり小説。

588 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(高知県):2009/04/08(水) 09:12:37.05 ID:BLFL6oy2
>>583
出版社によっては漫画の稼ぎに頼りっぱなしなのに?

589 : ヒメスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:13:00.89 ID:a7t8rAok
>>583
別に低くないだろ。低い(とされている)だけだ。

590 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:14:11.80 ID:nnmtiepy
人類5万年ひきこもり

591 : ショウジョウバカマ(大阪府):2009/04/08(水) 09:14:39.95 ID:lm2JlwCs
>>578
売上は漫画やライトノベルが圧倒的だけど
権威みたいなものは小説とかのほうが上じゃね?
しょせん漫画なんて女子供の読むものwみたいな感覚はあるでしょ世間的にも

592 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(高知県):2009/04/08(水) 09:15:45.85 ID:BLFL6oy2
>>591
漫画の権威が上がったというより小説の権威が下がってるんだよな
単純に売れないし面白くないし

593 : フリージア(東京都):2009/04/08(水) 09:15:51.94 ID:jTM0mdxF
そういや積ん読増えてきたな
何から手をつけようかな

594 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/08(水) 09:16:05.50 ID:BZHN/7So
読んだことないけど人気あるならラノベってのが今までの文学に取って代わってるのかもよ
用は売れた物や人気のあるものが後世に残るわけだから
ハリーポッターとかファンタジーが世界一売れてるんだぜ


595 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:17:00.82 ID:nnmtiepy
>>591
ラノベや漫画は娯楽であってアカデミックな文学とは違うって言いたいんでしょ?
意味もなく貶すと相手が怒って態度が硬化して面倒なことになるだけだぞ

596 : タツタソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:17:11.42 ID:+tfZi6Nt
>>408
これ中身は一緒なんだろ?
絵だけで全く違う作品だな

597 : トリアシスミレ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:17:27.30 ID:sIIlGtRx
読書の足がかりにケータイ小説を読ませるより
PCで青空文庫から落として辞書サイトで解らない言葉を調べながら読ませる方がいい

598 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:17:31.56 ID:Gwb62Zo/
バラード好きだけど最近のSFでオススメ教えて
円城、飛は非常に良かった 冬の時代は終わった

599 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:18:45.50 ID:Qis5yhI3
本自体あまり読まないが日本で一番売れた小説は
普通にラノベ以下だと思ったな

600 : 姫カンムリシャジン(東京都):2009/04/08(水) 09:18:59.72 ID:vzZGkd6E
中二の頃の俺に戻って考えると
学校で紹介される本は死んでも読みたくない
読書奨励方法をもっと工夫するべき

601 : サポナリア(catv?):2009/04/08(水) 09:19:08.60 ID:/8Ga2v/m
>>557
坂東眞砂子おすすめ

602 : アクイレギア・スコプロラム(愛知県):2009/04/08(水) 09:19:46.33 ID:W19EQwDC
>>33
死のロングウォークなんかおすすめ

603 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:20:31.51 ID:Ire/3xLX
何か軽く読めるのでオススメありませんか?
文章が読みやすいので、男が主人公なのをひとつ・・・
結構幅広く呼んでるので、SFでも何でもいいんですが

604 : ヒメスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:20:32.41 ID:a7t8rAok
>>591
権威を低くしとけば、作家をこき使えるからだよ。
ちなみに昔の小説家ってのは今でいう漫画家とかの立場だった。
漫画もラノベもそのうち権威の塊になって文壇と同じ道をたどるだろうね
もうなってるかもしれんけど

605 : キンギョソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:21:44.44 ID:7hTxo1B1
どうしても携帯は使いづらいな・・・亀レスで失礼

>>564
前近代の中国の小説と、ライトノベル・漫画は同程度ってことだよ
「西遊記」や「三国志演義」や「水滸伝」に、さっきからよく言われてる、「伝えたい事」なんてあったか?

だから、ライトノベルや漫画だって別にいいんじゃないか?
(尤も、漫画は想像力が育めないという弊害があるけど)

606 : 姫カンムリシャジン(東京都):2009/04/08(水) 09:21:45.28 ID:vzZGkd6E
>>603
ドン・キホーテ

607 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:22:03.22 ID:kLK3HGnH
>>603
カモメのジョナサン

608 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:22:41.98 ID:Ire/3xLX
>>312
ν速民は
カミュの異邦人に共感したり
カフカの変身に絶望したりしてそう

609 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:22:56.37 ID:nnmtiepy
>>603
ラノベである程度稚拙で中二病でもいいなら『電波的な彼女』でひとつ
読後感が悪そうですっきりしていて透明感のあるミステリもどきが楽しめる

610 : プリムラ・マラコイデス(大阪府):2009/04/08(水) 09:23:32.14 ID:KI2ok3jb
短編小説でオススメ教えてくれ

611 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:24:45.78 ID:Ire/3xLX
>>498
やめろ


と言うべきなんだろうが
アレ何かそれほどでは無かったよな

612 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:25:04.58 ID:VBy1aR66
>>610
おおまかにでいいからジャンルを指定してくれよw

613 : サポナリア(catv?):2009/04/08(水) 09:25:28.20 ID:/8Ga2v/m
>>603
小林 泰三 「天体の回転について」

614 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:25:38.59 ID:kLK3HGnH
>>598
最近ってほどでもないけど、ギブスンのフューチャー・マチックは
おもろかったよ。前半は東京とLAで並行して捜査が進む探偵もの
風、後半は、前半からの仕掛けで、LAのある地域自体が主人公
に見えてくる構造が浮き彫りになってくる。その土地の持つキャラ
というか。他の小説で言うと100年の孤独や緑の家といった南米
もの小説でよくある、ある土地を主人公にしてそこで活躍する人物
を描写することでさらにその土地の特異性や歴史観が浮き出され
るような。そんなのをSFでやってる感じ。

615 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:25:47.59 ID:Ire/3xLX
>>516
アルジャーノンとハリポタを同列に扱うのは止めろ
面白いのは認めるがハリポタはラノベだろどう考えても

616 : ウシハコベ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:26:34.53 ID:XbGOKfXm
>>604
漫画はもうそうなってるがな
いわゆる大物がのさばって若いのがすぐ潰されてる

617 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/08(水) 09:26:51.89 ID:BZHN/7So
アルジャーノンすごい面白かったのにビリーミリがン?はあれだったな

618 : サポナリア(catv?):2009/04/08(水) 09:28:21.81 ID:/8Ga2v/m
>>615
更に言うならシドニイシェルダンって1冊読めば十分なんじゃないかと思う

619 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:28:32.59 ID:Ire/3xLX
>>606
やはり一度読むべきなのか・・・ありがとう
>>607
おお、読んでみます、あり

>>609,613
すいませんもう読みました

620 : デルフィニム(大阪府):2009/04/08(水) 09:29:00.79 ID:C7mRFYxT
>>485
書いてるやつが金持ちになるんであって、読んでるやつで金持ちになれるのはほんの数%じゃね?

621 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(高知県):2009/04/08(水) 09:29:25.34 ID:BLFL6oy2
>>616
何を見てるのか知らんが面白ければ売れるだけだよ

622 : モモイロヒルザツキミソウ(東京都):2009/04/08(水) 09:29:33.48 ID:fYvDaVtk
ドゥーガル。ディクソンの本はどれも面白いよ

623 : オランダミミナグサ(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:29:54.81 ID:1P9d0KNU
キリスト教の聖書読んでみれ

いかにローマカトリックの上層部が腐ってるか分かるぞ

624 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:30:27.32 ID:nnmtiepy
小学生の頃シドニィシェルダン読んだな
そしたら2ページおきにチンコとマンコが出てくるんで閉じた
以降一度も読んだことがない

625 : タチツボスミレ(新潟県):2009/04/08(水) 09:31:00.94 ID:9G4Z3L0U
星の王子様みたいな本無い?

626 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(神奈川県):2009/04/08(水) 09:31:10.48 ID:6HXC2Fej
一千一秒物語

627 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:32:13.44 ID:Gwb62Zo/
>>614
粗筋みたらなかなかブチ飛んだ感じ
thx

628 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(高知県):2009/04/08(水) 09:32:18.72 ID:BLFL6oy2
>>625
ブラッドベリ

629 : ヒメスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:32:20.35 ID:a7t8rAok
>>621
漫画はつまんなくても絵がかわいいから売れてるとかあるし
逆に面白くても絵が生理的に駄目だとかいわれて売れないのもあるよ
もったいない

630 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 09:34:02.88 ID:srXprQc2
フィッツジェラルド面白い?

631 : サポナリア(大阪府):2009/04/08(水) 09:34:47.04 ID:SRdHOyfP
>>630
つまんないからやめとけ

632 : コハコベ(九州):2009/04/08(水) 09:37:46.44 ID:iIHRfQU6
お勧めの本格ミステリ教えて
綾辻行人の本は大概読み終えた
そのせいでミステリに興味沸いたんだが

633 : パンジー(千葉県):2009/04/08(水) 09:37:52.47 ID:RL9mgpUy
孤独のグルメ入れておけ
あれは良い本だ

634 : イベリス・ウンベラタ(京都府):2009/04/08(水) 09:39:18.23 ID:Pa8af/8s
>>620
※ただイケに近いものがある

635 : デルフィニム(大阪府):2009/04/08(水) 09:39:57.59 ID:C7mRFYxT
>>605
面白けりゃ何でもいいよね。
テーマはまず面白く読んでくれなきゃ伝えたくても伝わらない。
くだらないと思えば読まなきゃいい。
上から目線で人に物をやかく言うのもなんか違うわな〜

636 : カントウタンポポ(千葉県):2009/04/08(水) 09:40:52.32 ID:w3T9OmSR
>>630
グレイトギャツビーなら青空で読めるから読んでみたら

637 : サポナリア(catv?):2009/04/08(水) 09:42:10.52 ID:/8Ga2v/m
>>630
ギャッツビーだけでいいから読んどけ

638 : ヤマボウシ(広島県):2009/04/08(水) 09:42:10.31 ID:HEZLdCCy
マジな話、二十歳過ぎてラノベとか読んでるやつはさすがにヤバイ
あれはネタで読んでるのかどうかが凄い疑問すぎる

639 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:42:17.55 ID:fehQ6X3m
SFがとっつきにくいなら最初は山本弘なんか読みやすいかもな
初めて読んだ時は話の内容やオチがトンデモ話過ぎて「そんなアホな」って思うが、だんだんとハマってくるから不思議

640 : キンケイギク(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:42:18.43 ID:Muf/KsEe
サスペンスもので何かオススメない?

641 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:42:34.53 ID:VBy1aR66
>>632
綾辻から入ったならそのまま新本格系列で法月倫太郎、歌野正午、我孫子武丸へ。
親分の島田荘司は『占星術殺人事件』『異邦の騎士』あたりが気に入ったならという条件付きで。

余力があれば創元系へ。北村薫、天藤真、山口雅也、有栖川有栖など。

本格に興味があるのなら、クイーンやクリスティ、あとヴァン・ダインあたりに手を伸ばしてみるのもいいだろう。

642 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:43:15.21 ID:Gwb62Zo/
>>632
クリスティ

643 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:43:24.66 ID:VBy1aR66
>>640
ジェフリー・ディーヴァー

「リンカーン・ライム」シリーズでもいいが、サスペンス重視ならまずは『静寂の叫び』で。

644 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:43:29.80 ID:Ire/3xLX
もう2,3冊何か紹介してくれませんか
皇国の守護者とか虹を操る少年とかGOTH、十五少年漂流記
異邦人、車輪の下、どくとるマンボウシリーズとか好きなんですが

645 : シバザクラ(栃木県):2009/04/08(水) 09:43:47.66 ID:PL/Sw+qd
本読む人は頭よくて漫画読むやつはバカみたいなイメージがあるけど
どっちも同じようなもんじゃね?

646 : ケンタウレア・モンタナ(北海道):2009/04/08(水) 09:44:00.48 ID:umqZ2HJc
島崎藤村とかぶっとんでて面白い

647 : キンギョソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:44:06.21 ID:7hTxo1B1
小説は仮想現実によって自分のできないことを追体験できるものとよく言われるけど、
それって、ライトノベルや下手すると漫画でもいいんじゃないの?

つか、現実社会での暮らしだけでも精一杯なのに、
これ以上面倒臭い仮想現実なんて、正直ゴメンだ。

世界最高峰レベルの識字率を誇る日本だが、
それを維持するには学校の授業と、好きで読むライトノベルで十分じゃないの?
権威ある文豪による純文学を嫌々読ませる(主に夏休みの読書感想文)よりは効率的じゃないか?
(尤も、流石に、国語の授業や読書感想文に漫画じゃ不味いのは間違いないけど)

648 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 09:44:38.58 ID:srXprQc2
偉大なギャツビー読んでみます
ありがとうございました

649 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:45:10.81 ID:Ire/3xLX
>>645
と言うか本好きはマンガ好きが多い
更に男性の場合ゲームや映画も好きな場合が多い
果てはアニメも(ry

650 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 09:46:05.01 ID:srXprQc2
>>644
ジェフリーアーチャー面白いぞ
チェルシーテラスへの道とかどう?

651 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 09:46:23.81 ID:qpS4IGYy
>>647
ライトノベルは近年の一般小説より圧倒的に読みづらい。

652 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:46:49.31 ID:VBy1aR66
>>644
「男が主人公」ってのに引っかかるので紹介しなかったんだが、

森岡浩之『星界の紋章』
茅田砂胡『デルフィニア戦記』(4巻まで)

653 : コハコベ(九州):2009/04/08(水) 09:46:49.64 ID:iIHRfQU6
>>641
おお!占星術は読んで面白かった
とりあえず挙がった名前の人の作品ググってみる
ありがとう

654 : ヒメスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:47:11.08 ID:a7t8rAok
漫画好きやラノベ好きのほうがよっぽど文学いじめてるじゃん
いつまでも被害者ぶるな

655 : クワガタソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:47:43.59 ID:y5jm+zYE
若い世代には「とある魔術のインデックス」
これを読んでもらいたい
現代社会の大人が失ってる「正しいことを貫き通す心」の重要性がかかれている
読みやすい文体だし

656 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:48:01.43 ID:VBy1aR66
>>653
×歌野正午
○歌野晶午

だった。佐藤正午とごっちゃになってた。

657 : タチツボスミレ(新潟県):2009/04/08(水) 09:48:27.00 ID:9G4Z3L0U
>>655
ももたろうで十分だろ

658 : シバザクラ(栃木県):2009/04/08(水) 09:48:56.85 ID:PL/Sw+qd
字だけのほうが想像力が育まれるとかあるの?
俺が想像力乏しいのは漫画ばっか読んでるから?

659 : サポナリア(catv?):2009/04/08(水) 09:50:19.52 ID:/8Ga2v/m
>>647
学校で嫌々読まされてアレルギーになるが、いろいろと本読むうちにあれはいいものだと気付いた。

660 : カキドオシ(愛媛県):2009/04/08(水) 09:50:47.14 ID:KB4EqqTG
まだ貼られてないのか
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader971791.jpg

661 : シラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:50:56.67 ID:wmHJzdxD
「本を読む」ということに慣れてないなら、星新一がお勧め。
ほとんど短編だけだし、しかも面白いからサクサク読める

662 : クレマチス・モンタナ(コネチカット州):2009/04/08(水) 09:51:35.44 ID:oT+8ySKX
とりあえず十五少年漂流記
その後に蝿の王

わかったか仔豚ども

663 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 09:52:08.58 ID:qpS4IGYy
>>660
箱男にどう生き方を学べば良いのか

664 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:52:15.93 ID:Ire/3xLX
>>650
読んでみます

>>652
すいません両方読みました
星界の紋章って主人公女だっけ?
デル戦はウォルが主人公だろ、男だろ
もしグリンダ主人公でも男だろ
そして16巻まで面白いだろ、オススメしろよ
でも茅田さん最近もう同人レベルなんだよなorz

665 : キュウリグサ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:52:57.17 ID:gMeTEkOh
新井素子読め。

666 : ショウジョウバカマ(アラバマ州):2009/04/08(水) 09:53:40.06 ID:YYUfvQ3E
つ ttp://www.amazon.co.jp/dp/4758011125/

667 : エビネ(catv?):2009/04/08(水) 09:53:41.34 ID:hE/d5o5Y
伊坂幸太郎が評判いいから読んでみた。おもしろかった

668 : カキドオシ(愛媛県):2009/04/08(水) 09:53:47.75 ID:KB4EqqTG
>>647
 小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、
しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。
小説を読んで、襟(えり)を正しただの、頭を下げただのと云っている人は、
それが冗談ならばまた面白い話柄でもありましょうが、事実そのような振舞いを致したならば、
それは狂人の仕草と申さなければなりますまい。

たとえば家庭に於いても女房が小説を読み、亭主が仕事に出掛ける前に鏡に向ってネクタイを
結びながら、この頃どんな小説が面白いんだいと聞き、女房答えて、
ヘミングウェイの「誰がために鐘は鳴る」が面白かったわ。亭主、チョッキのボタンをはめながら、
どんな筋だいと、馬鹿にしきったような口調で訊(たず)ねる。女房、俄(にわ)かに上気し、
その筋書を縷々(るる)と述べ、自らの説明に感激しむせび泣く。亭主、上衣を着て、
ふむ、それは面白そうだ。そうして、その働きのある亭主は仕事に出掛け、夜は或るサロンに出席し、
曰(いわ)く、この頃の小説ではやはり、ヘミングウェイの「誰がために鐘は鳴る」に限るようですな。
 小説と云うものは、そのように情無いもので、実は、婦女子をだませばそれで大成功。
その婦女子をだます手も、色々ありまして、或(ある)いは謹厳を装い、或いは美貌をほのめかし、
あるいは名門の出だと偽り、或いはろくでもない学識を総ざらいにひけらかし、或いは我が家の不幸を恥も外聞も
無く発表し、以て婦人のシンパシーを買わんとする意図明々白々なるにかかわらず、評論家と云う
馬鹿者がありまして、それを捧げ奉り、また自分の飯の種にしているようですから、呆れるじゃありませんか。

太宰治

669 : サトザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 09:53:53.23 ID:TUbrYznH
>>655
こういうのノスタルジーのお題目みたいに聞こえるんだけど、
そこらへんどうなの? もっとすごいとこまで行ってるの?

670 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 09:54:51.76 ID:qpS4IGYy
>>664
小川一水「天涯の砦」
伊藤計劃「虐殺器官」「ハーモニー」
短編集
連城三紀彦「戻り川心中」
オースンスコットカード「無伴奏ソナタ」

671 : 節分草(静岡県):2009/04/08(水) 09:55:20.42 ID:fetvrpPe
SFの入門で読みやすいような本って何かあるかな

672 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 09:55:24.56 ID:srXprQc2
>>647
好みもあるかも試練がライトノベルって小中学生を狙った読み捨てのものでしょ?
絵本とかは今読んでも面白いがライ俺は何を言ってるんだごめんなんでもない

673 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:55:35.08 ID:VBy1aR66
>>664
>そして16巻まで面白い

個人的には「17、18はねーよな」を含めて同意だが、他人に薦められるのは4巻までだ。



ま、北方水滸伝でも読んでろよw

674 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 09:55:48.32 ID:Ire/3xLX
>>663
ワロタwww
と言うか色々おかしいよな
金閣寺がたたかうってw
せめて生き方だろw

てか結構な割合で分からないのがショック・・・

675 : サポナリア(東京都):2009/04/08(水) 09:55:48.71 ID:P6cJARGj
おまえら
ハインラインの夏への扉だけは最低限読んどけよな

676 : ナニワズ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:55:52.32 ID:4urZwwal
>>603
米澤穂信作品 「さよなら妖精」はオススメ

677 : キソケイ(三重県):2009/04/08(水) 09:56:41.90 ID:nnmtiepy
>>675
同意、ロリコンも猫オタも大満足

678 : コスミレ(関西・北陸):2009/04/08(水) 09:56:54.01 ID:WXu2Y6ch
10代のうちに読んでおくべき本のコピペをコピーして毎月一冊ずつ読んでる

679 : キンギョソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 09:58:06.76 ID:7hTxo1B1
う・・・とっくにこの話題が終っている!
やっぱり携帯はキツい。早く規制解いてくれーーー!
・・・と、無意味に魂の叫びはこの辺までとして、

>>651
え?そうなの?
・・・っと
>>655
「とある魔術の禁書目録(インデックス)」は、かなり読み辛かった事を思い出した。
特に4巻。また、登場人物が多すぎ。
そして、 
>>657
「とある魔術の禁書目録」のメインヒロイン(?)によれば「ももたろう」は重要な魔術書なんだそうな。
だからどうしたとは聞かないでくれw

680 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 09:58:09.05 ID:srXprQc2
本好きだけど読むだけでなく書かないと自身の文章力上がらないよね
文章力のある人がうらやましい

681 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 09:58:37.68 ID:VBy1aR66
「10代のうちに読んでおくべき本」なんてものは無いんだが、
「10代のうちに読めて良かったと思う本」はある。

あと、「10代のうちに、とにかくなんでも、分からなくても無理やり読みあさる経験」を持ったことは
意外と大きかった。

682 : ムシトリナデシコ(宮城県):2009/04/08(水) 09:59:32.88 ID:6HtsPXRP
>>668
太宰ってそれに関連して作品ひとつ書いてなかったっけ?
別れた奥さんからの手紙みたいなやつで

683 : パンジー(千葉県):2009/04/08(水) 09:59:45.46 ID:RL9mgpUy
>>675
表紙気に入ったわ
買ってくる


684 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 10:00:22.44 ID:Ire/3xLX
>>673
子リスちゃんとちちくりあってるあたりを読まずにデル戦の何を語れと

>>670
伊藤計劃は読みました
てかハーモニーは女主人公では?それでスルーした記憶が
他は読んでないので読んで見ます、ありがとうございます

685 : カタバミ(関東):2009/04/08(水) 10:01:19.66 ID:3xnGyLDn ?2BP(2620)

ホライゾン面白かったよ

686 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 10:01:30.26 ID:fehQ6X3m
エンダーのゲームは面白いが訳者がなあ...スラングを直訳するのは頂けない。
オースン・スコット・カードの作品で他にお勧めってあるか?

687 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 10:02:16.52 ID:srXprQc2
>>681
若いうちに一度くらいは読書に没頭しろなんていうけれど
読み漁るってのが未だによくわからないです
もう学校にも行かず生活を犠牲にしてでも読みまくるってことかね?

688 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 10:02:37.95 ID:qpS4IGYy
>686
短編集の無伴奏ソナタは全部良かった エンダーの短編版も有

689 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 10:03:33.74 ID:Ire/3xLX
>>670
てーか小川一水って第六大陸の人か
あれ面白かった
この人第六大陸と生涯の砦以外にもオススメある?

690 : ナニワズ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 10:04:12.94 ID:4urZwwal
もの食う人びとや安藤健二の封印作品シリーズを読んだんですが
ルポルタージュで面白いものありますか?

691 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 10:04:41.27 ID:VBy1aR66
>>689
『復活の地』と『老ヴォールの惑星』

692 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 10:05:45.24 ID:fehQ6X3m
>>681
ありきたりだがキャッチャーインザライは10代の内に読めて良かった。というかあれは大人になったら青臭いやら恥ずかしいやらで読了できない気がする。
あとミヒャエル・エンデの作品は10代後半になって読んだんだがこれは小学生の頃に読みたかったなあと切に思った

693 : サポナリア(静岡県):2009/04/08(水) 10:06:11.63 ID:ZISUQa8p
宇宙船ビークル号の冒険
宇宙船メビウス号の冒険

694 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 10:06:39.74 ID:kLK3HGnH
>>690
ノンフィクションというところで、飛べ、銀色の空へ ってのが面白かった。
かもめのジョナサンの作者=元空軍パイロット が古い飛行機一機で、
曲芸と遊覧飛行の稼ぎだけで旅をするお話をまとめたもの。

695 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 10:08:02.39 ID:Ire/3xLX
>>691
何かあんたとは凄く話が会いそうな気がするよ・・・
ありがd

696 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 10:08:18.14 ID:VBy1aR66
>>687
別に「没頭しろ」とは思わない。

我が身を振り返れば、若いうちにジャンルを問わずとにかく数をこなすことによって
・文章表現のパターンとバリエーションの蓄積、
・「ジャンルに貴賎は無く、作品の個別性の方が圧倒的に大きい」という知見、
・「分からないものでもとりあえず溜め込んでおくと、後から理解がついてくることがある」という経験
の3点において少なからず得たものはあったと思うけれど、
それが誰にとっても必要であるかと問われれば、応えはNoだ。

697 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 10:08:57.07 ID:kLK3HGnH
>>693
川又千秋はすげー読みやすいよね。

人形都市って短編集が好き。結構グロいけどw
あと反在士の鏡。あれうまくやれば長期シリーズ
にできたのに。

火星甲殻団も好きなんだけど、攻殻好きなニュー
速の中で、ヴィートルのことフチコマの元ネタとして
思い出してくれる人が殆どいないのが寂しい。

698 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 10:10:51.98 ID:qpS4IGYy
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

ティプトリーJr「愛はさだめ、さだめは死」「たったひとつの冴えたやりかた」ハインライン「夏への扉」ヴォネガット「タイタンの妖女」「スローターハウス5」
チャン「あなたの人生の物語」ブラウン「天の光はすべて星」「発狂した宇宙」ディック「月は無慈悲な夜の女王」「ゴールデンマン」シェクリィ「人間の手がまだ触れない」
イーガン「しあわせの理由」「ディアスポラ」ブ「万物理論」ラッドベリ「10月はたそがれの国」コーニイ「ハローサマー、グッドバイ」プリースト「奇術師」
スタージョン「不思議のひと触れ」シモンズ「ハイペリオン」ベイリー「時間衝突」オースン・スコット・カード「エンダーのゲーム」キイス「アルジャーノンに花束を」
オーウェル「動物農場」ハックスリー「すばらしい新世界」クラーク「幼年期の終り」オールディス「地球の長い午後」バージェス「時計じかけのオレンジ」
レム「ソラリスの陽のもとに」ゴドウィン「冷たい方程式」アシモフ「われはロボット」「鋼鉄都市」フォワード「竜の卵」エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」
広瀬正「マイナス・ゼロ」筒井康隆「虚航船団」星新一「夢魔の標的」伊藤計劃「虐殺器官」小川一水「第六大陸」「復活の地」小林泰三「海を見る人」「臓物大展覧会」
舞城王太郎「ディスコ探偵水曜日」小松左京「地球になった男」「日本アパッチ族」貴志祐介「新世界より」

699 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 10:12:59.14 ID:VBy1aR66
>>692
大人になって初めて読んだからこそ得られるものもあるさ。

『指輪物語』を子供の時に読んでいたら、
もしかしたら「一番好きな作品」にはなってなかったかもしれない。



ちなみにオースン・スコット・カードなら非SFだが『消えた少年たち』がお奨めだ。

700 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 10:13:51.77 ID:srXprQc2
>>696
その通りですね
分かりやすい文章ありがとうございます
いつかそんな文章が書けるようになりたいものです


701 : サポナリア(東京都):2009/04/08(水) 10:14:33.65 ID:jGRhSzCx
ギャツビー誰の訳読めばいいんだよ

702 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 10:15:01.62 ID:qpS4IGYy
>>701
間違いなく野崎野崎で赤くなるレス

703 : フリージア(東京都):2009/04/08(水) 10:16:08.29 ID:jTM0mdxF
>>698
何冊か読んだことある本があるけど、どれも良い本だった

704 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 10:16:19.79 ID:srXprQc2
タイトルで損してる作品の多いよね

705 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 10:18:08.95 ID:VBy1aR66
>>703
6割くらいしか読んでないけど、
まず間違いなく「年代を問わず読んで損は無い本」リストではあるね。

706 : ニガナ(dion軍):2009/04/08(水) 10:18:31.66 ID:AczmLlAx
>>679
禁書ってめちゃくちゃ読み辛いよね、あれが人気あるってマジで理解できないわ

707 : ナニワズ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 10:18:36.52 ID:4urZwwal
>>694
ありがとうございます、読んでみます

708 : コハコベ(九州):2009/04/08(水) 10:18:50.49 ID:iIHRfQU6
俺のお勧めしたい本

老子・列子・荘子
ただしダメ人間にはあまりお勧めできない
犬神博士 夢野久作
読みやすく、おもしろい
ロートレック荘事件 筒井康隆
ミステリファンによっては評価が別れるかも
不道徳教育講座 三島由紀夫
三島由紀夫のイメージが変わった

709 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 10:19:03.63 ID:Ire/3xLX
そういやぁリアル人身売買ある話無いの
エロありで
中世とか古代とかの戦争延長でもいいし
近代のかけいのためとかでも
現代の裏みたいのでもいいけど

710 : シデ(新潟県):2009/04/08(水) 10:20:42.01 ID:D4aCEV57
大分前に流行ったけど「アルジャーノンに花束を」
サックリ読めるしおもしろい

711 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 10:22:03.16 ID:srXprQc2
>>709
闇の子供たちはだめ?
最後の話は日本人というおまけつき

712 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 10:22:14.90 ID:fehQ6X3m
>>688
ありがとう、読んでみるよ。

713 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 10:22:55.58 ID:qpS4IGYy
>>709
梁石日『闇の子供たち』
エロあるかは忘れた。現代もの

714 : オウバイ(京都府):2009/04/08(水) 10:23:54.40 ID:uvw5xLre
高校の頃に読んだ服部真澄の「龍の契り」「鷲の驕り」が面白かった

715 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 10:26:54.42 ID:Ire/3xLX
>>711,713
読んで見る

後、拷問とか無いですかね?
家畜人ヤプーみたいな方向性でも、マルキ・ド・サドみたいなのでもなく
凄くリアルなの

716 : サポナリア(静岡県):2009/04/08(水) 10:27:20.19 ID:ZISUQa8p
>697
川又千秋はメビウス号しか読んだ事無いけど確かに読みやすかった印象がある
他のも読んでみるわ

717 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 10:30:40.90 ID:qpS4IGYy
>715
ジャック・ケッチャム「隣の家の少女」が有名だけどあえて「地下室の箱」

718 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 10:32:31.43 ID:Ire/3xLX
>>717
隣の家の少女はあんまり拷問て感じじゃなくね?
でもケッチャムは嫌いじゃないし地下室の箱は読んだ事無いから読んでみるわ

719 : ミヤマアズマギク(東京都):2009/04/08(水) 10:41:35.77 ID:+x6HICX/
>>151
武者小路実篤の友情は俺のこと書いてるのかってくらい主人公がきもくて好き。

720 : オオヤマオダマキ(北海道):2009/04/08(水) 10:48:49.39 ID:oWipGaO/
漫画だって本じゃないか

721 : キュウリグサ(北海道):2009/04/08(水) 10:50:03.07 ID:kfaF0mtR
SFの地位が滅茶苦茶低かった時代もあるんだから

722 : サポナリア(愛媛県):2009/04/08(水) 10:54:51.55 ID:KFMsYiuE
本読んでも記憶力が無いから
3日で登場人物も感銘受けた言い回しもキレイさっぱり忘れる

723 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 11:01:39.46 ID:fehQ6X3m
>>698
スタージョンなら「夢見る宝石」も入れて欲しい
>>699
確かにね。幼い頃に「モモ」が哲学的だと言われてもわからないだろうし、「指輪物語」の作り込まれた世界観や独特の言葉使いは子どものときはもちろんだけど、文章の理解力とかが発達した大人になっても新しい発見があって楽しめるだろうし。
スコット・カードの作品は読んでみるよ、どうもありがとう

724 : シハイスミレ(北海道):2009/04/08(水) 11:10:42.11 ID:JM+ZKitW
「新世界より」読んだけどSFって意外と面白いな

725 : リナリア(愛知県):2009/04/08(水) 11:13:08.85 ID:jN+9pzTI
幻冬舎アウトロー文庫だろ
一般書籍のふりした官能小説

726 : ショウジョウバカマ(千葉県):2009/04/08(水) 11:16:27.93 ID:oYiJqhvP
たくさん心に訴えるような本を読んでもニュー速でメシウマとかする人間になるってこった
レスの大半が本の羅列、お前らの大嫌いなはずのファッション、ブランド自慢で終始してるしねw
だから本なんて読まなくておk

727 : ヤブヘビイチゴ(関西):2009/04/08(水) 11:16:35.74 ID:GN2bP7Q6
ガルシア・マルケスよりカッコいい名前の作家っているの?

728 : ハンショウヅル(アラバマ州):2009/04/08(水) 11:17:59.82 ID:BgkIXwEq
ジョージ・R・R・マーティンの氷と炎の歌
海外ではかなり人気のシリーズ
まじはんぱねーから


729 : サトザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 11:19:20.92 ID:TUbrYznH
>>727
スティーヴン・ミルハウザー

730 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 11:20:38.35 ID:qpS4IGYy
>727
ボリス・ヴィアン
連城三紀彦

731 : キンカチャ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 11:20:47.74 ID:+Z+JatiS
容疑者Xの献身のラスト「うおおおおぉぉ」は覚えてる。

732 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 11:20:49.28 ID:VBy1aR66
>>727
マリオ・バルガス・リョサ

733 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(栃木県):2009/04/08(水) 11:20:55.47 ID:CUDHWPKx
test

734 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 11:22:31.80 ID:fehQ6X3m
>>727
シオドア・スタージョン
マークース・ズーサック
カルヴィーノ・イタロ
あと格好良くはないがルイス・キャロルはなんか好きだ

735 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 11:23:45.72 ID:VBy1aR66
「アーシュラ・K ・ル=グイン」もかなりかっこいい。

736 : キエビネ(catv?):2009/04/08(水) 11:23:46.93 ID:Bz6yG0ge




北方謙三の傷痕はマジでオススメ。
読み易いのに奥が深い。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t18579958






737 : リナリア(愛知県):2009/04/08(水) 11:23:49.82 ID:jN+9pzTI
高校の頃、読書しようって運動があった。
他の人は我先にと小説を読んでたけど僕ひとりだけ向井千秋さん関係の宇宙の本読んでた。
みんなからは白い目で見られてた。

738 : 桜(catv?):2009/04/08(水) 11:25:36.04 ID:+rOV6lpY
>>731
東野圭吾は締め方が上手いよね

739 : カタバミ(catv?):2009/04/08(水) 11:26:26.42 ID:0peJut90
エラリー・クイーンをずっと女作家だと思っていた

740 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 11:26:46.68 ID:qpS4IGYy
ttp://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_117376.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader971844.jpg

有川浩っていつもこんなんなの?

741 : シロウマアサツキ(山陽):2009/04/08(水) 11:27:37.77 ID:LCRBL9nM
>>373,379,381,383 385,388,391
遅くなったけどありがとう

742 : スズメノヤリ(catv?):2009/04/08(水) 11:29:22.60 ID:/7NH84bI
立ち読みで十分な本が多すぎる

743 : パンジー(千葉県):2009/04/08(水) 11:31:53.23 ID:RL9mgpUy
小説を立ち読みとかw

744 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 11:34:21.54 ID:fehQ6X3m
>>743
本屋で働いてるんだが、一般小説は見たことないけど立ち読みでライトノベルを一冊読み切るやつはたまにいるぞ

745 : オキナグサ(東京都):2009/04/08(水) 11:35:00.92 ID:/yqT1yV1
くノ一忍法帖

746 : サトザクラ(東京都):2009/04/08(水) 11:36:11.13 ID:r/h3oTrF
ν速民の教科書といえば「車輪の下」だよな?

747 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 11:37:38.98 ID:Ire/3xLX
>>748
車輪の下と異邦人と変身だろ?

748 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 11:38:27.98 ID:Ire/3xLX
>>747
安価ミスった
>>746

749 : オオタチツボスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 11:39:12.82 ID:ZwXt8KIb
石川淳おもすれー

750 : オウギカズラ(千葉県):2009/04/08(水) 11:39:56.24 ID:srXprQc2
>>744
すごいな
買えばいいのに

751 : オニノゲシ(コネチカット州):2009/04/08(水) 11:40:16.82 ID:KE4y1u/K
立ち読みで河出の澁澤龍彦の本全部読んだわ

752 : キンギョソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 11:44:45.93 ID:7hTxo1B1
>>719には申し訳ないが、
当時、雑誌社に勤務していた俺の古い知人が武者小路実篤にインタビューを求めたところ、
多額の金を要求し、「君は誰と話そうとしているのかわかってるのかね?」とのたまったそうな。
その知人は「仲良き事は美しき哉」の言葉は何だったんだと、物凄く憤慨していたよ。
そいつは今でも武者小路実篤および白樺派(なぜか志賀直哉だけは除外)を嫌っているよ。

まあ、そいつの意見しか(当然ながら)聞いていないから、真偽の程は不明だが。

753 : パンジー(千葉県):2009/04/08(水) 11:44:59.40 ID:RL9mgpUy
>>744
思いっきり売上に影響してるだろ
ファックオフみたいに下の引き出し整理して嫌がらせしろよ



754 : ハンショウヅル(東京都):2009/04/08(水) 11:46:54.85 ID:yZUxq+iT
風の影
鹿と少年
モンテ・クリスト伯
カラマーゾフ
ギャッツビー


755 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 11:47:13.50 ID:qpS4IGYy
>>752
まさにお前ら

756 : ユリノキ(石川県):2009/04/08(水) 11:53:29.62 ID:B/yT5gmp
セリーヌ「夜の果ての旅」
ヘンリー・ミラー「北回帰線」
ブコウスキー「勝手に生きろ」
ブローティガン「愛のゆくえ」
バロウズ「ワイルド・ボーイズ」

757 : ヤマエンゴサク(アラバマ州):2009/04/08(水) 12:06:05.33 ID:y+CdRLmg
毎日10時間ぐらい本屋で立ち読みしてたら店員にイヤミ言われた

758 : ハンショウヅル(熊本県):2009/04/08(水) 12:07:55.21 ID:5iZ3xz7M
もう書かれてた

>>328
禿同。特に家族百景は面白すぐる

あと、ナンダカンダいってもアガサ・クリスティのはハマるから、
考えごとをしたくないときなどにもおすすめ

京極堂シリーズなら、魍魎の箱

759 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 12:15:36.18 ID:fehQ6X3m
>>750
本当そう思うよ。一冊500円くらいだし、落ち着いて読めるんだから買えよといつも思う
>>753
あまりにも長い場合はクレヨンしんちゃんの本屋さんみたいに、棚整理や補充をして暗に立ち読みを止めさせようとはしてるよ。でもほとんどがどいても本を読み続けるし酷いやつになるとどこうともしない。

760 : ヤマボウシ(関西):2009/04/08(水) 12:16:27.66 ID:0lAMLBVF
「朽ちて行く命」は読んどけガキども
東海村の原発事故な

761 : サポナリア(愛媛県):2009/04/08(水) 12:20:24.86 ID:KFMsYiuE
カフェ併設でコーヒー読みながら
店内の本好きに読めやみたいな本屋があるから驚く

その店で本買おうとは思わない

762 : ハンショウヅル(熊本県):2009/04/08(水) 12:22:29.10 ID:5iZ3xz7M
>>407
絵本だけど、いもとようこの「きつねとぶどう」はガチ

荒井良二の「はっぴいさん」もおまいらにおすすめ

763 : 菜の花(北海道):2009/04/08(水) 12:40:20.17 ID:I0x1etvR
ダマセーノ・モンテイロの失われた首

764 : マリーゴールド(東京都):2009/04/08(水) 12:40:20.55 ID:71wbRhI2
戦争を安易に考えているネトウヨ連中向けの一冊

クラウゼヴィッツと『戦争論』
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032153056&Action_id=121&Sza_id=C0

雑学や実用書の類として読んでも面白いよ

765 : パンジー(千葉県):2009/04/08(水) 12:44:09.34 ID:RL9mgpUy
>>759
それじゃ本屋がつぶれるわけだ・・・


766 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 12:49:48.07 ID:QJmeQGlg
>>761
同じ立ち読みならコーヒー代払ってくれた方がいいわな

767 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/08(水) 12:51:39.60 ID:BZHN/7So
ジュンク堂は机に本4〜5冊もっていって読んでるやついるよな
あそこで本かっても中古買った気分になったそれ見て

768 : ハンショウヅル(熊本県):2009/04/08(水) 12:53:15.36 ID:5iZ3xz7M
本屋がやってるカフェならいいけど、本を置いてるカフェはかなりの太っ腹だよ

コーヒー1杯で何時間も場所提供してんだもん

769 : シラン(長屋):2009/04/08(水) 12:53:59.42 ID:pflsXWBA
本読むバカが多すぎだよな世の中w

770 : 水芭蕉(福島県):2009/04/08(水) 12:54:26.65 ID:5tL6FPE7
中高生のときグインサーガ1日1冊立ち読みしてたな
30数巻のパロ編がつまんなくて
立ち読みが苦痛になって結局全巻買ったな

771 : クロッカス(コネチカット州):2009/04/08(水) 12:57:15.19 ID:08O8EojE
福田和也の小説を100本くらい評論したやつは面白かった
知らない本も読む機会になる

772 : キンケイギク(関東・甲信越):2009/04/08(水) 12:59:32.05 ID:oumyofad
たまに、立ち読みするくらいなら座って読んでけ
みたいな感じでベンチ置いてある店あるけど
どんだけ太っ腹なんだよ

773 : ノミノフスマ(宮城県):2009/04/08(水) 13:04:38.95 ID:Cp6N3DOI
>>764
興味があって図書館で読んでみたけど、難しすぎるからやめた
いずれ再チャレンジしてみようと思う

774 : ハンショウヅル(熊本県):2009/04/08(水) 13:05:15.23 ID:5iZ3xz7M
>>772
あれは、何か買っていこ、って気持ちになるなw

775 : キバナノアマナ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 13:08:26.99 ID:J5MxtfMt
モームの月と六ペンス
堀辰雄の風立ちぬ

が好きだけどなんかオススメしろ
最近はマリみてくらいしか読まん

776 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 13:09:24.67 ID:YqySp1em
>>734
イタロ・カルヴィーノな

777 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 13:12:32.42 ID:0Hzepmtj
高校の時、一年間毎日古本屋で立ち読みしてた。けどなんか悪いことしたと思って読んだ本全部買ったら三万越えワロタ

778 : クワガタソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 13:14:33.74 ID:T4a5KvfZ
転校生とブラックジャックを読んだ奴がいたら是非感想を聞きたい

779 : サポナリア(愛媛県):2009/04/08(水) 13:16:05.63 ID:KFMsYiuE
「転校生」と「ブラックジャック」ならなんとか・・・

780 : ナツグミ(埼玉県):2009/04/08(水) 13:19:10.32 ID:mNgvwRqc
就活生なのに学問のすすめ読んでない奴が多くてワロタw
学生なら必読だろ…大学でなにやってたんだよ…

781 : ハンショウヅル(熊本県):2009/04/08(水) 13:20:27.86 ID:5iZ3xz7M
>>775
エドガー・ケイシーので、おまいが気になったやつ

782 : ユリノキ(兵庫県):2009/04/08(水) 13:20:59.44 ID:9aGKmY/+
昭和のドタバタ読んどけ

783 : カキツバタ(catv?):2009/04/08(水) 13:24:41.27 ID:C0PU5oaC
聖書読んどけ

784 : ジャーマンアイリス(埼玉県):2009/04/08(水) 13:28:09.68 ID:c/6IU8rn
初めて洋書読もうと思って有名だったドストエフスキーの本買ったが
最後まで読めない(途中で頭ごっちゃになる)んだが
これって洋書に向いてない?またお金無駄にしようでなかなか洋書に手が出せない


785 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/08(水) 13:32:53.57 ID:BZHN/7So
>>784
図書館で読みたいのいろいろ読んでればいいんじゃね
そのうちなれるだろたぶん

786 : ねこやなぎ(福岡県):2009/04/08(水) 13:33:11.84 ID:zdb6RukK
積み本が減らない

787 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 13:35:02.34 ID:Ire/3xLX
寧ろ増える傾向にある

788 : リナリア(東京都):2009/04/08(水) 13:35:40.51 ID:qYhIxom4
>>766
なるほどそういうことだったのか

789 : パンジー(千葉県):2009/04/08(水) 13:35:50.22 ID:RL9mgpUy
読み終わってから買えよ

790 : リナリア(愛媛県):2009/04/08(水) 13:37:52.64 ID:u+OP2zmC
本屋でコーヒーのにおいしたら
なんか選んでるうちに吐き気がしてこない?

791 : シバザクラ(九州):2009/04/08(水) 13:39:18.87 ID:CbX1ixfw
ν速民愛読書

ショーペンハウアー 『自殺について』
マインレンダー  『救済の哲学』
大江健三郎 『われらの時代』
ヘンリー・ミラー 『北回帰線』
セリーヌ 『夜の果てへの旅』
ドストエフスキー 『地下室の手記』
埴谷雄高 『死霊』
ニーチェ 『ツァラトゥストラ』
サド 『悪徳の栄え』
バタイユ 『眼球譚』
谷崎潤一郎 『鍵』
フォークナー 『サンクチュアリ』
ジュネ 『ブレストの乱暴者』
ランボオ 『地獄の季節』
原口統三 『二十歳のエチュード』
トーマス・マン 『ヴェニスに死す』
ロートレアモン 『マルドロールの歌』

792 : ヒヤシンス(神奈川県):2009/04/08(水) 13:40:36.61 ID:njN7Y5g7
>>775
ジョージ・マクドナルド「北風のうしろの国」

793 : カラタネオガタマ(大阪府):2009/04/08(水) 13:41:33.34 ID:YjT3Rce5
>>1
原始仏教について読んどけ

794 : サトザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 13:42:54.73 ID:TUbrYznH
教養主義こじらせたみたいな頑固そうな人がニーチェ薦めてくると、
この人、理解してんのかなと思う。

795 : 節分草(福岡県):2009/04/08(水) 13:43:18.69 ID:HQctxlWA
> 「アホウドリの糞(ふん)でできた国」

やな国だな

796 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 13:44:29.18 ID:VBy1aR66
>>784
いきなりドストエフスキーは敷居高いかな。
ブロンテ姉妹やO・ヘンリといった、比較的読みやすいところから入った方がいいかも。

797 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/08(水) 13:46:16.94 ID:IZCSUiVt
>>784
ドストエフスキーの時代の小説は演劇から別れきってないので、セリフ回しとかが不自然で読みにくい
さらにロシアは人の呼び名がコロコロ変わるのでその辺詳しくないと混乱する

だからドストエフスキーは、古い翻訳小説を読み慣れてる人にしかお勧めできない
罪と罰とか、高校生ぐらいで読むと凄く感動できるはずなんだけどね

798 : 藤(長野県):2009/04/08(水) 13:46:21.60 ID:MAgBGaU7
なんか結論もでないようなウダウダしたような
お話とか小説とか生き方とかそんなんが好きで

実用書は一切読めないやつっているよね。

結局人生を無駄にしたいだけなのか無駄にすることに価値があると示しているようなものに
最終的にははまっていくだろう。今の俺の傾向だけど

799 : キバナノアマナ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 13:46:27.99 ID:J5MxtfMt
トルストイの復活は200ページくらいで止まった
あれ面白い?

800 : 水芭蕉(福岡県):2009/04/08(水) 13:47:47.97 ID:sLYCPBJJ
ラノベ以外は読む気しない

801 : ツボスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 13:48:29.58 ID:6/B+lR68
容疑者Xの献身から入らせろ
あれがつまらないっていうやつはいないだろ

802 : ユキノシタ(関西):2009/04/08(水) 13:50:01.03 ID:4GKcX53R
小説を隅々まで読むのは病人と老人だけ

803 : 藤(長野県):2009/04/08(水) 13:50:14.69 ID:MAgBGaU7
まあ掲示板に張りついてしまうようなのは
人生を無駄にする才能が十分にある・・・

そして無駄にすることが本当に無駄になるのかは
まだわからない・・・・

804 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 13:50:45.78 ID:fehQ6X3m
>>784
俺も最初にスティーブン・キングに手を出したらわけわからなかった
最初は低年齢向け作品から読んだらどうだろうか、ミヒャエル・エンデ、ル=グウィン、ダレン・シャンC・S・ルイス、ラルフ・イーザウ、コルネーリア・フンケなどのファンタジー小説は読みやすい上に面白い、言うこと無しだぞ。
低年齢向けというのは話の内容や使われている言葉によって、下は年齢に多少の制限ができてしまうが上は上限がないからな。ファンタジーはいつ読んでも良いものだ

805 : クンシラン(コネチカット州):2009/04/08(水) 13:51:20.32 ID:IAiX/5MF
まほろん

806 : 藤(長野県):2009/04/08(水) 13:52:53.40 ID:MAgBGaU7
本読むの好きじゃないやつは読まない方がむしろいいよ
ゲームやら漫画やらよりはちょっと深いかも?でも結局無駄かも?

ってことは変わらないから

実用的な世界へ行ったほうがいい

807 : ウグイスカグラ(catv?):2009/04/08(水) 13:53:27.43 ID:qrFDel8v
ジョイスのユリシーズ、プルーストの失われた時を求めて、ムージルの特性のない男を読破してれば就職できると考えていました…

808 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 13:53:39.45 ID:QJmeQGlg
>>803
ブツブツ独り言いってないでお勧めの一つぐらいあげろよ

809 : ベゴニア・センパフローレンス(dion軍):2009/04/08(水) 13:53:52.74 ID:/LU3zj+d
小学生の時に池波正太郎や吉川英治を読んでいたので、
まわりがバカに見えたし、友達の使う言葉を子供言葉だと思っていた。
30の今、ずーっと暇なので蒼天航路とか読んでる。

810 : 藤(長野県):2009/04/08(水) 13:54:06.53 ID:MAgBGaU7
だからおすすめはない。
簿記でもやれ

811 : チリアヤメ(愛知県):2009/04/08(水) 13:55:16.39 ID:a2COA7o1
偉そうにしてる自称本読みが言葉の誤用してるのをみると笑いが止まらないよね。
社会的に定着したんだからいいだろ、て意見もあるけど言い訳臭いしな。

812 : クンシラン(コネチカット州):2009/04/08(水) 13:56:14.75 ID:IAiX/5MF
どこが言い訳なのか詳しく

813 : ツボスミレ(アラバマ州):2009/04/08(水) 13:56:21.96 ID:6/B+lR68
>>809
中高のころ文語的な口調だったやつはそういうわけか
かわいそうに

814 : 藤(長野県):2009/04/08(水) 13:56:43.29 ID:MAgBGaU7
言葉のプロフェッショナルなんだとか五時にうるさいだとかそんな下らない
下手に実用面でのプライドを持つと変なことになる

本読みは役に立たないことをやっているという自覚がなきゃいけない

815 : ユキワリコザクラ(山梨県):2009/04/08(水) 13:57:36.12 ID:Ire/3xLX
>>789
積んで無いと落ち着かない
気分で読みたくない感じのあるからスルーしたりとか

816 : ベゴニア・センパフローレンス(dion軍):2009/04/08(水) 13:59:38.29 ID:/LU3zj+d
>>813
それはまたちょっと違うんじゃないかな。
口語的な言葉使いはすなわち定型だってことだから、
頭悪いか格好付けてるかのどっちかじゃないかな。


817 : チリアヤメ(愛知県):2009/04/08(水) 13:59:54.61 ID:a2COA7o1
まあ実際何の役にも立っていないのに本を読んできた自分は偉いとか思っちゃってるような人は三途の川を渡れ。

818 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 14:01:26.41 ID:dhIIo4/s
まあ難しいよな本は九割が駄作だから、しかし名作はある
それを探すのもまた楽しみなんだ単なる娯楽のひとつなんだから
楽しめよ

819 : チリアヤメ(愛知県):2009/04/08(水) 14:03:17.71 ID:a2COA7o1
>>818
我がバイブル的な小説がとある官能小説な俺はどうしたら……

820 : サポナリア(愛媛県):2009/04/08(水) 14:04:01.09 ID:KFMsYiuE
後世に語り継がれるのが
大ヒットしたマンガか
直木賞とか受賞した現代小説かっていうのは結構気になる

821 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:04:07.54 ID:fehQ6X3m
最近だと浅田次郎の「壬生義士伝」なんかがそうだったが、なんとなく読む気がせずに長い間積んでた本を、いざ読み始めたら凄く面白かった時はその作品に対する感動に悔しいような勿体ないような妙な気持ちがまざって複雑な気分になる

822 : コハコベ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:04:43.43 ID:oHHQgX2N
物語は空言。道綱母蜻蛉日記より(?〜995)

物語の中にも真実がある。(源氏物語文中)


さあ、貴方はどっち派?

823 : ねこやなぎ(愛知県):2009/04/08(水) 14:07:21.13 ID:tc7OcUpr
やたらと本読め本読めと言うオッサンがいるけどさ
本なんて読んでも何の役にも立たないだろ
たかが本に影響される人間ってのは悲しいと思う

824 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(大阪府):2009/04/08(水) 14:09:23.72 ID:SbvcxEaQ
たかがネット、たかが2chに影響される坊主が何を言っとるかw

825 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/08(水) 14:10:50.76 ID:BZHN/7So
ほうっておいたら教養がつく、そう思っていた時期がボクにも

826 : ねこやなぎ(愛知県):2009/04/08(水) 14:11:06.87 ID:tc7OcUpr
それもそうか

827 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 14:11:18.29 ID:YqySp1em
読んでもいないのに結論をくだすのはいかがなものか
まずは読んでみようぜ

828 : ノミノフスマ(大阪府):2009/04/08(水) 14:12:05.38 ID:SxoufCE9
>>823みたいなやつに限って自己啓発本にはまるんだよな

829 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 14:14:10.24 ID:kLK3HGnH
>>627
すまん、新しいといっても2000年前だったw

あと、これ連作で、
1. バーチャル・ライト
2. あいどる
3. フューチャー・マチック
という構成みたい。

俺はあいどるから読んですげー面白かった。
あいどる→フューチャー・マチックと読んで、
最後にバーチャル〜を読んだんだけど、印象
としては、バーチャル〜は読まなくてもいい
ような。

あいどるは、東京のアイドル追っかけ少女と、
アメリカからやってきたハッカー(≒探偵)が、
バーチャルアイドルの謎を追いかけるというもの。
このハッカーがフューチャー〜の主人公格で、
お話は結構綿密に関係してくるから、あいどる
も一緒に読むことお勧めします。


830 : オウバイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 14:15:02.14 ID:ktNL6l7y
歴史とか科学とか経済の本は読むけど娯楽は漫画で十分だから小説は読まないし
読む理由もない

831 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:15:09.12 ID:QJmeQGlg
>>823
単に感性が鈍いと思われてるんじゃね?
知らんが

832 : オダマキ(長屋):2009/04/08(水) 14:15:12.01 ID:LqDsTrFH
BC入りたてのころにSFとは……恐るべし

833 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/08(水) 14:15:54.81 ID:IZCSUiVt
>>823
何かの役に立つから本を読むわけじゃないし
読むために読むんだよ

834 : イヌガラシ(宮城県):2009/04/08(水) 14:16:34.43 ID:NYGTU3cL
アマゾンでいつも100位以内に入るのは
自己啓発本、ハウツー本、ビジネス本、
気持ち悪い漫画の美少女の画集など

大衆の知能水準の低さが分かる

835 : サトザクラ(千葉県):2009/04/08(水) 14:17:08.15 ID:TUbrYznH
>>823
本をシャットアウトしても、それまでに見聞きしてきたものの影響は少なからずあるはずで、
かえってそっちに縛られかねないとも考えられる。
けど、その読め読め言うオッサンは、単に説教したい欲求を満たしてるだけかも。
本なんかヒマつぶしじゃね。難しいの読んでカッコつけられる時代があっただけ。

836 : オオバコ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:18:36.98 ID:Te4zcCkq
本を読むことは大事
でも、それをステータスにしちゃう奴は痛いだけ

837 : リナリア(岡山県):2009/04/08(水) 14:19:28.99 ID:2/fZj6OM
本を買う金がないんだよぶっ頃すぞ

838 : アブラチャン(アラバマ州):2009/04/08(水) 14:20:14.94 ID:K4M7LUCB
異邦人の最後の章は凄いな

839 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:21:39.67 ID:QJmeQGlg
>>837
高いよな
仕方ないから図書館で読めよ

840 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 14:22:15.47 ID:kLK3HGnH
>>830
いま連載している、壬生義士伝の漫画が結構出来よくて
好きなんだけど、やっぱり漫画と小説はそれぞれ違うと思ったよ。

居酒屋の店主やその他過去の歴史を知っている人の昔
がたりから過去の出来事につなげていく構成なんだけど、
現代の描写を漫画で見ると、小説でうまくボカしているところ
がやっぱり具体化しづらいんだな、と感じる。昭和の風景とか、
具体的な地名・その街角の風景との合致とか。

もう一つは雰囲気。小説だと、現代の登場人物の昔語りから、
すんなり過去のお話に入っていくけど、漫画だと、昔語りが
途切れるとまた現代の描写に入っちゃう。そういう描写は、
やっぱり向き不向きがあると思う。

娯楽小説でも、特に、浅田の壬生〜と、池波の鬼平、それから
馳星周のやくざものが、地名描写が緻密で好きなんだけど、
それらが漫画や映画やドラマになると、そういう情報がすんなり
受け入れられなくなっちゃうのが残念。でも、違うメディアで、
それぞれ新しい要素を追加してるので、どれもコンバートした
ものが駄作ってわけじゃない。

けど、これらは小説のが面白かったよ。まぁ、読む時間は
漫画より時間かかるけどw

841 : ショウジョウバカマ(大阪府):2009/04/08(水) 14:23:09.02 ID:lm2JlwCs
>>834
>自己啓発本、ハウツー本、ビジネス本
これらはまだ伸びようとする気概がみられるからいいんじゃないの?w

842 : モモイロヒルザツキミソウ(東京都):2009/04/08(水) 14:24:12.33 ID:yKOP1r1k
本は 基本的に その人の思考のバックボーンだからね
まあ SFしか読んでこなかったオイラは えらそーな事いえんけど
今じゃ ビジネス書しか読まんし

843 : チリアヤメ(愛知県):2009/04/08(水) 14:24:17.13 ID:a2COA7o1
年取ってきたら漫画が読めなくなってきた。
娯楽は漫画でいいって人はまだ若いんだろうなー。

844 : キンギョソウ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:24:41.24 ID:QQm6HUER
中島らもの明るい悩みシリーズはいいぞ

845 : ねこやなぎ(愛知県):2009/04/08(水) 14:26:05.24 ID:tc7OcUpr
>>842
空白消せよゴミクズ

846 : ケブカツルカコソウ(コネチカット州):2009/04/08(水) 14:27:13.72 ID:7hQeufc3
>>843
あんたが面白い漫画読んでないだけ

847 : サポナリア(愛媛県):2009/04/08(水) 14:27:38.41 ID:KFMsYiuE
>>834
店頭で買うの恥ずかしい本が上位になるだろ普通

848 : チリアヤメ(愛知県):2009/04/08(水) 14:28:18.38 ID:a2COA7o1
>>846
なぜ俺の部屋の本棚に並んでる本がお前に分かるんだ??

849 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:31:59.11 ID:QJmeQGlg
>>846
面白い○○知らないだけ
って凄く意味の無い言葉だと思わないか?

850 : リナリア(岡山県):2009/04/08(水) 14:34:46.94 ID:2/fZj6OM
お前らが本を手に取るかどうかの判断基準ってなによ

851 : ねこやなぎ(愛知県):2009/04/08(水) 14:34:58.87 ID:tc7OcUpr
>>849
とりあえずコンビニに置いてあるヤンジャン開いてGANTZでも読んでみろよ
すげーおもしろいぞ

852 : シキミ(長野県):2009/04/08(水) 14:36:01.92 ID:MDmB3OTD
今時文字だけの古典文化に触れて何が楽しいの?


853 : サポナリア(大阪府):2009/04/08(水) 14:36:11.19 ID:SRdHOyfP
>>851
あんな行き当たりばったりだけの漫画どこがいいんだよ

854 : キランソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 14:36:48.54 ID:XRLjS5My
面白い漫画教えてくれ。ツルモクや冬物語の原なんとかって言う人の作品とか好きだな。
5年以上漫画読んでないや。
カイジはビルを綱わたってるとこあたりまで見た。
コナンも途中まで持ってるしドラゴンヘッドも読んだと思う。
コナンとディアボーイズと一歩購読してたからその続きとワンピースも10巻くらいまでしか見てないしJOJOも第5部の最初までしか見てないから読みたいな。
少年よりも青年コミックで面白いのが読みたいぜ。

855 : チリアヤメ(愛知県):2009/04/08(水) 14:37:09.67 ID:a2COA7o1
とりあえず○○読んでみろよ。面白いぞ。

……('A`)

856 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 14:37:55.75 ID:kLK3HGnH
>>854
そのあたり好きなら、めぞん一刻とかどう。
恋愛もの+ドタバタコメディ。
行ったり来たりの繰り返しがかなり長いから、
そういうのもどかしいと思う人には不向きだけど。

857 : ねこやなぎ(愛知県):2009/04/08(水) 14:38:33.47 ID:tc7OcUpr
>>853
お前みたいな低脳には理解できませんよね^^;

858 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 14:39:41.92 ID:kLK3HGnH
関係ないけど、図書券って結構ボロい商売だよな。
使われないまま、押入れの中で忘れられた券って、
日本にいくら分くらい埋蔵されているんだろ。

この前、昔のもの整理してたら、学生時代に貰った
図書券が山ほど出てきてちょっと悔しい気分になった。

859 : 藤(長野県):2009/04/08(水) 14:40:01.47 ID:MAgBGaU7
本ってのは自分で選んだという事実が大事で
人に勧められたものってのは基本的に見る気があまりしないもんだ

好きな子とかのお勧めなら違うかもだけど

だからまあそういうこと

860 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 14:40:51.55 ID:qpS4IGYy
立ち寄った古本屋でたまたま買ったハヤカワの青背表紙やら創元の黄背表紙で
全然知らん作家の本を100円で買って面白ければもうけもん
そんなもん

861 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 14:41:39.32 ID:VBy1aR66
>>854
ツルモクと原秀則か。

ちょいと毛色は違うが、柳沼行『ふたつのスピカ』でどうだ。
あるいは・・・少女漫画になるが那州雪絵『ここはグリーンウッド』とか。

862 : チリアヤメ(愛知県):2009/04/08(水) 14:42:49.09 ID:a2COA7o1
お薦め小説は否定して
お薦め漫画はお構いなしか
小説がダメで漫画がいいって理由が分からん。
逆も然りだけど。
分かってて言ってるのかな。

863 : ムラサキナズナ(福島県):2009/04/08(水) 14:43:00.45 ID:DjAS0Bfa
今は本に限らず物を作る所は何処も本当に大変だよな。
今はやっぱ漢字検定とかでぼろ儲けする時代かね。

まぁ製造業は80年代にぼろ儲け、製本は90年代まで手堅く儲けてたんだけどw

864 : ショウジョウバカマ(大阪府):2009/04/08(水) 14:43:03.49 ID:lm2JlwCs
>>843
年取ったら、もっと楽な映画やテレビでいいや、ってなってこねえ?一般的に。
読もうとする気力が衰えてきそう

漫画で取り上げられる物語のの嗜好が、合わなくなってくるってのはあるね
飛んだりハネたりみたいなのはもうイイヨって感じで

865 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/08(水) 14:44:12.83 ID:IZCSUiVt
>>854
シグルイ

866 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 14:45:13.39 ID:qpS4IGYy
最近漫画読んでも結局文字を追うだけになって絵をほとんど見なくなった

867 : サポナリア(愛媛県):2009/04/08(水) 14:45:18.84 ID:KFMsYiuE
「鼻」みたいな短編小説頼む

868 : クワガタソウ(東京都):2009/04/08(水) 14:46:32.18 ID:BLMOnRIL
星を継ぐもの
幼年期の終わり
幸福論(ヒルティ)
人を動かす


869 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:47:51.00 ID:QJmeQGlg
>>853
俺は普通に漫画も読むよ

モノの善し悪しより、メディアやジャンルとの相性が問題で。
平たくいうと俺が最高に面白いと思うものが、お前にウケるとは限らないって嗜好性の話。

870 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 14:49:09.81 ID:YqySp1em
>>867
ゴーゴリのなのか芥川のなのか曽根のなのか

871 : クチベニシラン(関東・甲信越):2009/04/08(水) 14:49:12.91 ID:QJmeQGlg
>>869>>853じゃなくて>>851宛てです
ミスた

872 : ねこやなぎ(愛知県):2009/04/08(水) 14:51:09.31 ID:tc7OcUpr
いつもν即で文章に触れてるんなら小説も漫画も要らない気がしてきた

873 : ヒナゲシ(コネチカット州):2009/04/08(水) 14:51:25.85 ID:jvd4b8Q7
>>801
あんなオチ納得する奴いねーだろ
ガリレオシリーズ一通り目を通したがありゃ駄目だろ?

874 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 14:56:03.72 ID:VBy1aR66
>>873
納得できないオチがミステリとしてのトリックのことを指すのか
ラストの展開のことを指すのかによって変わってくるが、

後者だとすれば、その納得できなさこそが、『秘密』『白夜行』からその姿を露にしだした
「東野圭吾が東野圭吾たる所以」なんだよ。

875 : パンジー(兵庫県):2009/04/08(水) 15:03:09.70 ID:TURa7r8Z
海がきこえるみたいにいちゃいちゃ前の恋愛小説おしえてくれ

876 : イヌガラシ(宮城県):2009/04/08(水) 15:05:18.48 ID:NYGTU3cL
>>872
掲示板のガキみたいな一行レスで
論理性は身につかない。
教養といえば、
難しい漢字や表現を使うだけの小手先の表現だけにこだわる馬鹿が増える

877 : ヒヤシンス(神奈川県):2009/04/08(水) 15:05:31.02 ID:njN7Y5g7
ちょいエロ小説

倉橋由美子「聖少女」「妖女のように」
近親ネタ好きなら「人間のない神」
坂口安吾「桜の森の満開の下」「白痴」

山田風太郎 忍法帳シリーズ
「妖異金瓶梅」と「神曲崩壊」もいい
野坂昭如「エロ事師たち」


もっと色々読んだはずだが忘れた。
オッサンの若い頃は、ネットとかえろ漫画とかあんまなかったから
文学と言われるもんの中から少しでもえろいの探そうと必死だったな

878 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 15:14:50.05 ID:qpS4IGYy
>875
ひよこの目

879 : 節分草(長屋):2009/04/08(水) 15:17:04.85 ID:jbbnwDQ3
4時スレとか見て苦しんでる青年にお勧めの本は?

地下室の手記は読んだ
聖書になった

880 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 15:25:56.66 ID:VBy1aR66
>>879
全然助けにもならないし内容的にも救いは無いんだが、

桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』

なんか妙に突き抜けてんだよあの作品。

881 : キソケイ(長屋):2009/04/08(水) 15:26:55.60 ID:u+S7IT/I
>>879
ニッポニアニッポン

882 : ミツマタ(東京都):2009/04/08(水) 15:35:22.84 ID:X7GKn7cF
歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」みたいな感じのタイトルのやつ、
あれはマジでクソだった。各所で絶賛されてたから読んだんだけど、あまりに稚拙な文章と
トリックにガッカリした

883 : ムラサキサギゴケ(catv?):2009/04/08(水) 15:36:16.87 ID:RBVqx7Uo
>>879
アランの幸福論

884 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 15:36:59.75 ID:x3z+xc1Q
>>877
どんな小説でも大抵エロ描写が書かれてる気がするのは俺だけか?

それと桐野夏生のエロは気持ち悪い

885 : カラスビシャク(catv?):2009/04/08(水) 15:38:03.88 ID:pbULfofi
禁書目録やっと10巻まで読んだ。
ニヤニヤが止まりませんw

886 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 15:39:12.08 ID:YqySp1em
>>879
西澤保彦「黄金色の祈り」

自分の目の前に置かれた鏡を、縛りつけられて見させられる感じを味わえる

887 : ユリオプスデージー(dion軍):2009/04/08(水) 15:43:11.63 ID:ickUSk5x
『アルジャーノンに花束を』は読んだ方がいい

888 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 15:50:20.24 ID:fehQ6X3m
坂口安吾の「桜の森の満開の下」はタイトルに惹かれて買ったんだがなかなか面白かったな
タイトルに惹かれて買って、面白かった本って何かある?

889 : クロッカス(東京都):2009/04/08(水) 15:52:08.73 ID:qpS4IGYy
>888
逆なら1000の小説とバックベアード、ディスコ探偵水曜日

890 : オダマキ(長屋):2009/04/08(水) 15:53:46.82 ID:LqDsTrFH
>>858
むかしテレカでNTTは大もうけしとったそうな

891 : オオタチツボスミレ(東京都):2009/04/08(水) 15:56:03.28 ID:piJHC40E
今年読んだ本の中で、当たりまだは『新世界より』だけだ。
『告白』、第一章は面白かったのになぁ。

892 : トリアシスミレ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 15:57:01.56 ID:AQca3Obb
>>888
夜は短し歩けよ乙女

女作家で誰かいい小説書き教えて
森絵都が好きだ
恩田陸は夜のピクニックは良かった
鷺沢萠はバブル(笑)にこだわりすぎでつまらなかった
長野まゆみは無理だった

893 : ねこやなぎ(三重県):2009/04/08(水) 15:57:44.21 ID:A1b3pcnr ?2BP(111)

ドグラマグラは前半の説明で脱落するやつ多いよな
だからおすすめしない

894 : ハンショウヅル(コネチカット州):2009/04/08(水) 16:01:40.67 ID:YqySp1em
>>893
チャカポコはどうでもいいけど、論文部分はあとあと関わってくるからな

895 : ヒメシャガ(コネチカット州):2009/04/08(水) 16:02:04.67 ID:x3z+xc1Q
>>888
恩田陸 三月は深き紅の淵を

ああ、大ハズレだよ

896 : サポナリア(静岡県):2009/04/08(水) 16:03:22.04 ID:ZISUQa8p
サキの短編集とか読みやすくておすすめ

897 : ハナビシソウ(アラビア):2009/04/08(水) 16:08:02.49 ID:WVrRiJ2t
浅羽通明、ナンシー関の本全般、大月骰Gの初期の本、
ナンシーと大月の対談本「地獄で仏」

898 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 16:08:13.80 ID:VBy1aR66
>>888
>>892に同じく『夜は短し歩けよ乙女』。
タイトル買いは滅多にしないんだが。



>>892
既に押さえてありそうだが、森絵都とくればあさのあつこに佐藤多佳子。
あとファンタジー・児童文学寄りになるが上橋菜穂子。
山本文緒は・・・その好みだとちょっと微妙そうだw 初期作品か『あなたには帰る家がある』で試してみる手か。

899 : ハナイバナ(千葉県):2009/04/08(水) 16:08:34.71 ID:4/Gr1oK5
>>147
>バラード『結晶世界』
無いわ
バラードは神だがこれがベストってわけじゃない

900 : オダマキ(長屋):2009/04/08(水) 16:10:48.41 ID:LqDsTrFH
清水義則「虚構市立不条理中学校」

学校を悪むニュー速民には快作

901 : ミヤコワスレ(熊本県):2009/04/08(水) 16:20:23.78 ID:2Z58EJsD
>>879
エドガー・ケイシー:人類を救う治療法
・心技体、すべてに効く情報満載。

富を「引き寄せる」科学的法則 :ウォレス・ワトルズ (角川文庫)
・マーフィーとかよりこっちのほうが科学的で具体的。宇宙ヤバイ好きや哲学好きにもオヌヌメ。

玉石混合の啓発本でも厳選すれば玉だし、どこから開いて読んでもいいから気楽に読めるよ

902 : クワガタソウ(東京都):2009/04/08(水) 16:20:45.91 ID:BLMOnRIL
>>879
道は開ける デール・カーネギー

903 : キブシ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 16:22:02.18 ID:Vhe0FLnV
ハサミ男
変身

904 : ヒヤシンス(神奈川県):2009/04/08(水) 16:22:53.29 ID:njN7Y5g7
>>892
梨木香歩の「りかさん」とか「裏庭」
畠中恵のしゃばけシリーズはどうだろ
時代ものがいけるなら松井今朝子とか


あと女じゃないけど、最近読んだ中華ファンタジーの
「僕僕先生」は面白かった

905 : ミヤコワスレ(熊本県):2009/04/08(水) 16:23:22.84 ID:2Z58EJsD
>>888
宮部みゆきの「火車」

ある意味ホラー

906 : クワガタソウ(東京都):2009/04/08(水) 16:25:37.76 ID:BLMOnRIL
梨木香歩の「西の魔女が死んだ」もすごく良かった

907 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 16:35:00.69 ID:fehQ6X3m
女性なら吉本ばななの「キッチン」が好きだなあ

908 : カエノリヌム・オリガニフォリウム(神奈川県):2009/04/08(水) 16:51:24.19 ID:6HXC2Fej
>>888
アルフレッドジャリ「超男性」

909 : ハナモモ(北海道):2009/04/08(水) 17:27:39.88 ID:LZVMfb6p
>>892
川上弘美
氷室冴子
森奈津子
大原まり子

910 : ダイアンサステルスター(愛媛県):2009/04/08(水) 17:45:25.15 ID:MxZJYTnU
歴史初心者の俺に定番教えて

911 : 桜(長屋):2009/04/08(水) 17:47:57.93 ID:ViI6hqzF
>>910
中学一年の歴史の教科書読め

912 : キクザキイチゲ(埼玉県):2009/04/08(水) 18:11:26.11 ID:8IopDa84
>>892だけど
多分既読から青春物が好きだというのを汲んで色々勧めてくれてありがとう
別に青春物が好きだという訳ではないが
大人のドロドロした世界が嫌いで結果青春小説を読んでる感じだ

>>910
俺は嫌いだけど司馬遼太郎とか定番で外れがあんまりないよ
間違っても大河便乗本とか読まない方がいい
あと今年の大河原作も

913 : ショウジョウバカマ(千葉県):2009/04/08(水) 18:13:14.56 ID:oYiJqhvP
まーだ「○○の○○がいい」
とか言ってるやついるのか
そのレスが本読む価値ないこと証明してんだろw

914 : ミヤコワスレ(石川県):2009/04/08(水) 18:45:17.55 ID:9B7uf5TG
夜は短し恋せよ乙女を30ページぐらい読んで
全く面白くないんだが、きっていい?

915 : ユッカ(群馬県):2009/04/08(水) 18:46:46.94 ID:VBy1aR66
>>914
5ページで切って良かった。

916 : デルフィニム(大阪府):2009/04/08(水) 19:22:57.39 ID:C7mRFYxT
>>740
ルパンの小説書いた辻真先よりましだろう。
文字通り4ページくらい白紙が続く小説はあれくらいなもんだと思う。

917 : キクザキイチゲ(栃木県):2009/04/08(水) 19:29:05.93 ID:FOYzN7kT
sageんなボケ

918 : アメリカフウロ(福岡県):2009/04/08(水) 19:30:37.23 ID:f/PacY12
>>914
俺もダメだった。文体がキモすぎるし出てくるキャラもことごとくキモい。
どの層にうけてるのかねあれ

919 : レウイシア(栃木県):2009/04/08(水) 19:34:34.33 ID:nyEeJAgc
「あ〜超お腹減ったし」

携帯小説はこの一行でダメだった

920 : ケブカツルカコソウ(大阪府):2009/04/08(水) 19:36:25.74 ID:xWO0T+bF
>>906
梨木香歩なら「家守綺譚」も良いよ。

軽く読むなら池波正太郎とかお勧めかな。
食べ物がたくさん出てきて夜中には読みたくない小説だけど。


921 : チューリップ(青森県):2009/04/08(水) 19:47:35.20 ID:YU//fa6W
佐藤友哉のウィワクシアの読書感想文
早く本にならないかな。青酸クリームソーダとかは別にいいからさ。

922 : マリーゴールド(東京都):2009/04/08(水) 20:00:23.91 ID:oQ7Q9/PB
ゲームの達人
アルジャーノンに花束を
ゴリオ爺さん
チボー家の人々
園芸か12ヶ月
死刑囚最後の日
マッチ箱の脳
投資苑
ホット・ゾーン

923 : カキツバタ(愛知県):2009/04/08(水) 20:08:41.78 ID:zV5RJkIR
チャペックの山椒魚戦争は割とスラスラ読めた。

924 : マリーゴールド(東京都):2009/04/08(水) 20:10:26.69 ID:oQ7Q9/PB
チャペックは文章上手いと思うよ
って、翻訳しか読んだことねーやw

925 : ツルハナシノブ(熊本県):2009/04/08(水) 21:24:24.03 ID:eCgnk/qK
>>740
筒井康隆御大のパクリ?

926 : ミツマタ(東京都):2009/04/08(水) 21:25:07.45 ID:X7GKn7cF
近くのファックオフで村上春樹訳のグレートギャツビーが100円だったから買ってきた

927 : コハコベ(関西・北陸):2009/04/08(水) 21:26:59.91 ID:ZqV543Et
エルウーエル、お勧め

928 : イブキジャコウソウ(アラバマ州):2009/04/08(水) 21:34:41.23 ID:HkGnx9Bm
俺の中では吉本ばななの「キッチン」を超える作品は存在しない。

929 : オダマキ(長屋):2009/04/08(水) 21:39:13.90 ID:LqDsTrFH
>>928
マジかよ
あれどんな話なの?

930 : アブラチャン(鹿児島県):2009/04/08(水) 21:39:39.02 ID:6L8edaA4
正直
坊ちゃんよりほっちゃん

931 : ダイセノダマキ(埼玉県):2009/04/08(水) 21:41:50.17 ID:TeVEF+ea
>>929
オカマが刺されて死ぬ話。
なんか腹立つ話だったな。

932 : ツゲ(東京都):2009/04/08(水) 21:41:59.23 ID:bN+DmakI ?PLT(36065)

人類は衰退しました

あまりにおもしろくて新品買った

933 : センダイハギ(アラバマ州):2009/04/08(水) 21:48:43.04 ID:KJDiMcEC
つべでたまたま見つけた
色川武大 「あの人に会いたい」色川武大のインタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=jxSDinhpcto&fmt=18
久しぶりに読み返してみるか

934 : キソケイ(dion軍):2009/04/08(水) 21:56:03.55 ID:XoLDb1Un
死生観を描いた小説を読むと
自分の人生について著しく不安になってしまう

935 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 22:00:26.17 ID:AWvw6Ij3
おまえら小説好きすぎだろ
もっと小説以外の本を読もうよ
フラットランドお勧め

936 : レウイシア(catv?):2009/04/08(水) 22:11:56.63 ID:bbvaECS4
小学生のころから本ばかり読んでた。
和洋漢の古典、ミステリー、SF、現代小説、時代物、アヴァンギャルド・・・ラノベはちょっとしか読んでないけど。
特定のジャンルがすきというわけじゃないんだけど知らない本を読みたくていろいろ読んだ。

何が面白い?って聞かれたら
夏目漱石「坊ちゃん」
モンゴメリ「赤毛のアン」
デフォー「ロビンソンクルーソー」
チャンドラー「長いお別れ」

古典ばかりになって申し訳ありません。でも読んでない人が居たら読んで欲しいとおもう。
全国どこでも手に入るとおもいます。

937 : ロベリア(熊本県):2009/04/08(水) 22:17:26.79 ID:o+kBYb/E
>>928
おまいは大島弓子を読むべき

軽く超えるからw

938 : ケンタウレア・モンタナ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 22:20:48.57 ID:fsfGMf6V
佐藤優の国家の罠読め

939 : マーガレット(大阪府):2009/04/08(水) 22:25:03.31 ID:stsf2aPU
嫌韓流

940 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 22:27:21.53 ID:oT+8ySKX
東海林さだおを読め
腹減ってるときは拷問だぞ

941 : キンケイギク(千葉県):2009/04/08(水) 22:30:20.73 ID:xDgyeYpU
僕僕先生面白かった
続きの文庫化はいつごろなんだろ

942 : ケブカツルカコソウ(関西・北陸):2009/04/08(水) 22:30:53.53 ID:jthMP9op
やっぱ風太郎忍法帖最高

943 : プリムラ・インボルクラータ(アラバマ州):2009/04/08(水) 22:31:25.42 ID:mC3MtKt5
このスレ読んでたら久しぶりに神保町でも行きたくなってきた。
探してる本があるしニートな僕は明日宝探しに行ってこよう。音楽関係の本とミステリー幻想文学関係が充実してる店それぞれ知らん?

944 : ハルジオン(コネチカット州):2009/04/08(水) 22:34:36.49 ID:NKuE5VXp
そのオカマは主人公の男友達の母親だろ
どんだけ単純な脳だよ

945 : バイカカラマツ(dion軍):2009/04/08(水) 22:36:53.89 ID:ruDuNNei
よく聞くんだが、「菊と刀」っていいのか?

946 : シンフィアンドラ・ザンゼグラ(関東地方):2009/04/08(水) 22:36:54.23 ID:dvZrk9+Q
孫子
君主論
戦争論
海上権力史論

ぐらいは一般教養として読んだ方が良い

947 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/08(水) 22:37:40.90 ID:BZHN/7So
孫子の兵法は今でも役に立つな

948 : カタクリ(長屋):2009/04/08(水) 22:39:32.55 ID:YBKXMfMH
今、山本文緒にはまってる俺が通ります。
なんか、あの感じ好きなんだよな。

949 : サポナリア(千葉県):2009/04/08(水) 22:40:49.42 ID:zAfzUYSA
君主論難解すぎて読んでもわからないよ
あれ読むんなら同時代人ジョミニの戦争概論読んだ方が
当時の戦争がわかる

950 : カタバミ(関東・甲信越):2009/04/08(水) 22:41:17.61 ID:fehQ6X3m
>>931
それキッチン2/満月だろ。
キッチンは台所で寝る話
キッチン2がオカマが刺されてカツ丼食う話だよ

951 : サポナリア(千葉県):2009/04/08(水) 22:42:02.91 ID:zAfzUYSA
君主論じゃなくて、戦争論の間違え

952 : レウイシア(catv?):2009/04/08(水) 22:43:43.33 ID:bbvaECS4
>>945
そうでもない。
気が長いけど気が短い
平和が好きだけど戦争好き
みたいな矛盾したことがひたすら書いてあるだけ。

953 : スズナ(dion軍):2009/04/08(水) 22:44:14.72 ID:qxamT/sS
とりあえず筒井読んどけ。

宇宙衛生博覧会→霊長類南へ→時をかける少女→家族八景→メタモルフォセス群島
→朝のガスパール→七瀬ふたたび→旅のラゴス→パプリカ→文学部唯野教授→虚人たち
→薬菜飯店→虚航船団

順番間違えるなよ


954 : ムシトリナデシコ(埼玉県):2009/04/08(水) 22:46:24.93 ID:tytxCfjR
>>945
ちゃんと理解してあれを褒めてる人がいたらひく
あんなのを古典とか言っちゃうんだから、欧米崇拝者や権威主義者ってアホなんだなぁと思った

955 : イベリス・ウンベラタ(東京都):2009/04/08(水) 22:48:44.70 ID:y2GDbGyj
やっぱ少年探偵団とかだね。昔の装丁で再発売されてる。
あと、グリーンマイルの原作は面白かった。

956 : ムラサキケマン(奈良県):2009/04/08(水) 22:51:45.47 ID:7wvEcXZI
井上夢人好きなんだが他にお勧め作者教えてくれ

957 : コバノランタナ(アラバマ州):2009/04/08(水) 22:53:03.16 ID:YGNb2YFS
京極夏彦とカミュが好きなおれにオススメの作家を教えてくれ

958 : ペラルゴニウム(福島県):2009/04/08(水) 22:53:24.86 ID:r3w5OPZa
菊と刀は書かれた経緯とどうやって書かれたかを考慮に入れない奴は
端から否定するだろうな

959 : オンシジューム(コネチカット州):2009/04/08(水) 22:56:20.78 ID:aud/G1jW
新作じゃないけど、最近読んだ中でかなり衝撃と影響受けたのは【死都日本】だな

960 : ムシトリナデシコ(埼玉県):2009/04/08(水) 22:56:21.10 ID:tytxCfjR
>>958
だからこそ日本人で賞賛してる奴は頭が弱い子だと思うんだが…

961 : サポナリア(千葉県):2009/04/08(水) 22:57:05.63 ID:zAfzUYSA
最近、ベネディクトの文化の型がが講談社学術文庫からでたよ

962 : サポナリア(dion軍):2009/04/08(水) 22:57:42.15 ID:z6dzQyld
菊と刀の主題はその後の日本でも研究されてるだろと
菊と刀だけ読んじゃって、なるほどと納得してるやつは馬鹿

963 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/08(水) 23:02:49.96 ID:UmNjUHqb
今日、ナルキッソスと瀧夜叉姫と姑獲鳥の夏と人間失格買ってきたんだけどどれから読むべき?

964 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:03:55.61 ID:kLK3HGnH
>>943
文学だったら三省堂となりに三茶書房か、交差点西側の古本センター
行ってみたらどう?んで音楽関係は詳しくないけど、そのさらに西側
に芸能、演劇とかの古本屋が固まってるエリアがあるから、その辺り
みてみてはどう。あと、音楽好きなら、ジャニスも寄ってみるといい。
チェーン店だけど、御茶ノ水周囲のディスクユニオンは店舗が多いの
で、お目当ての本が見つかる確率も高いかも。

あと、神保町行くなら、B級グルメで食い倒れだ。

神保町交差点近くから、キッチン南海(カレー)、さぼうる2(定食)、
いもや(天丼)、あと御茶ノ水近辺のキッチンカロリー(重定食)だ。
これを一日でコンプリートすると幸せになれるぞ。

965 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:05:11.17 ID:kLK3HGnH
>>957
直感バトルでヘンリー・ミラーと山田風太郎

966 : レウイシア(catv?):2009/04/08(水) 23:07:50.93 ID:bbvaECS4
古本屋のオッサンってのは相当に侮りがたい人間が多いよな。
あんましビジネスライクな人は居ない(ブックオフみたいなのは除く)
油断して買い物ができないのが楽しいよな。

967 : タツタソウ(熊本県):2009/04/08(水) 23:08:26.89 ID:9aFUquol
>>963
うぶめの夏を読んだら、魍魎の箱に流れてほしいな

968 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:09:05.87 ID:kLK3HGnH
>>756
ニュー速で、ヘッセの話出るなら、なんでシッタールダの話題が
出ないのか不思議でならん。

切ない求道の道を歩む青春(格闘漫画ちっく)、時々出てくる幻想
魔法描写(ファンタジーちっく)、そして熱い愛(エロ漫画ちっく)と、
その後の放蕩と天才ぶりを発揮した経営譚(エリートちっく)、その
後に訪れる悟りの日々(ヘブン状態!)とゴータマとの対決。

ネタ盛りだくさんで文体も柔らかくラノベちっくで大袈裟で楽しい、
まさにニュー速民に読んでほしい小説なのに。

969 : キソケイ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:09:55.28 ID:kLK3HGnH
レス先間違えたwwwwwwww

970 : ハナイバナ(千葉県):2009/04/08(水) 23:10:31.60 ID:4/Gr1oK5
>>916
筒井康隆や都筑道夫、有栖川有栖とかいくらでもあるし

971 : ペラルゴニウム(福島県):2009/04/08(水) 23:11:17.07 ID:r3w5OPZa
>>960欧米側からの目線で単純化してあれだけ短くまとめてるんだから
当時の日本の見られ方や文化的相違で着目すべき点を知るものとして誤解を含めて価値があるもん
それが普通の評価

972 : ハナイバナ(千葉県):2009/04/08(水) 23:13:31.53 ID:4/Gr1oK5
>>943
ミステリ幻想系で神保町なら
・羊頭書房
・@ワンダー
・富士鷹屋

973 : オニノゲシ(群馬県):2009/04/08(水) 23:14:19.78 ID:8zsEaaEt
こら。読みさらせこの脳なしの能なしの悩なしめ。手前だ。ふらふらと視線さまよわせ気軽、心安らか、自らは何ひとつ傷つかず読めるスレがないかと  
きょとつく手前のことだ。できるだけ自分の理解できる範囲内のことしか書かれていず肥大したおのれが自我にずぶずぶずぶずぶ食い込んでくることの  
ないようなレスのそのまた上澄みのみをかすめ取ろうとしている盗人泥棒野郎そうとも貴様のことだ。自分では書くこともできない無学文盲の手前が、そ  
もそも読むスレを選ぶことのできる生き物かどうか鏡を見てよく考えろこの糞袋。ははあ。自分のことではないと思っているな。おのれより低級な厨房のこ  
とであろうと思い安心しているのだろうが、あいにくおのれのことだ。手前のことだ。今これを読んでいる貴様のことだ。貴様以上に低級な厨房がいるとでも  
思ったかこの低脳。どうしたどうしたむかついたからと言うてどうさらす。腹が立ったからといってどうにもできまいこの享楽乞食め。せいぜいブラウザを閉  
じるかPCを消すか、それぐらいのことだ。ざま見やがれこの水ぶくれめ旨い餌のみ食おうと上向いて洟垂らした抜け蛙め。貴様らの物差しは小学児童  
用セルロイドの三角定規に掘られた10センチ。その10センチからはみ出したレスはすべて理解不能。理解不能のものはすべてこれを面白くないと断じ、
面白くないのはレスではなく自分の想像力の貧困に由来するものとも気づかず、気づくとますます面白くないから気づこうともせず、うっすらと埃かぶって僅
かにこんもり盛り上がっている牛の糞の如きおのれの臭い臭い可能性をちょいとひっくりかえしてみるとかちょっぴり突つきまわしてみるとかすることさえ思  
いつかぬこの手前うすらナルシスの鼻ひこつかせてういうい啼くせんずり豚め 自分の想像力をけちな身のまわり、けちな処世術、けちな知識の中にのみ追  
い込み、にやつきながらぱちんと蓋をして鍵かけておきながら、面白くにゃあ面白くにゃあとにゃあにゃあさえずり、果ては聞き伝えだけで読みもせずさ  
えずるモズもいてそういう者のことばすら他のモズの間で珍重される傾向もあのだがこれは論外としなければ罵倒が追いつかぬ。ブラウザ閉ざすかこの濡れ草履。

974 : ジンチョウゲ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:14:48.30 ID:nbXxG3zK
ここまで いしいしんじ 無しか

みずうみ面白かったぞ

975 : ミツマタ(群馬県):2009/04/08(水) 23:17:53.98 ID:9/Ue3vpU
高熱隋道が無いなんてな

976 : ハマナス(熊本県):2009/04/08(水) 23:27:03.26 ID:B5MZ5Eku
>>967
補足

京極堂は長いから最初か最後なw

977 : ジンチョウゲ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:29:35.67 ID:nbXxG3zK
>>976
もう買ってるんだから長いのはわかってるだろ

978 : キクザキイチゲ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:33:02.85 ID:02cDgU8s
昭和歌謡大全集みたいにキチガイが出てくるやつ教えてくれ

979 : パキスタキス(千葉県):2009/04/08(水) 23:36:18.79 ID:0/7hzYvy
あと21

980 : ジンチョウゲ(アラバマ州):2009/04/08(水) 23:38:07.55 ID:nbXxG3zK
>>978
共生虫

981 : コバノランタナ(滋賀県):2009/04/08(水) 23:44:07.66 ID:8goka0gx
スレが終わる前に、厨二病全開になれる本教えてくれ。

982 : 菜の花(北海道):2009/04/08(水) 23:46:20.48 ID:I0x1etvR
チャパーエフと空虚

983 : ウバメガシ(福岡県):2009/04/08(水) 23:51:10.74 ID:l9pKc3wH
>>981
サウスバウンド

木に抱きついて環境開発反対!なんてアホじゃねーのと普段は思ってるが
人間描写をしっかりされると共感してしまう不思議

984 : ハイドランジア(dion軍):2009/04/09(木) 00:36:01.27 ID:OSL+qJPG
遅くなったけど、菊と刀についていろいろありがとう


985 : フイリゲンジスミレ(アラバマ州):2009/04/09(木) 00:40:18.69 ID:SAuVdUnH
『白痴』
原作・ドストエフスキー
イラスト・米倉けんご

『こころ』
原作・夏目漱石
イラスト・鳴子ハナハル

『ドグラ・マグラ』
原作・夢野久作
イラスト・如月群真

原作:スティーブンキング
作品:スタンドバイミー
挿絵:月野定規

原作:トーベ・ヤンソン
作品:ムーミン
挿絵:TYPE.90

原作:シドニーシェルダン
作品:真夜中は別の顔
挿絵:ゼロの者

zipでください

986 : シュロ(catv?):2009/04/09(木) 00:56:46.93 ID:u8BPO0LP
戯曲を 欲望という名の電車 面白かったので

987 : ウラシマソウ(福岡県):2009/04/09(木) 01:02:15.92 ID:m6kYdPkc
戯曲って読めないんだよな〜。シェイクスピアですらつらい
戯曲を小説風に直してくれたら読めるんだが

988 : ムラサキケマン(埼玉県):2009/04/09(木) 01:08:19.95 ID:ieiZUooR
>>987
シェイクスピア物語ってのが出てるよ
訳が終わってるけど

989 : イカリソウ(福岡県):2009/04/09(木) 01:37:28.60 ID:esFoJrca
>>985
図書館で借りろよ

と思ったらイラストがエロ漫画家で構成されてるのか

990 : ダイアンサス ピンディコラ(東京都):2009/04/09(木) 02:39:36.15 ID:ND8kN6bJ
990

991 : オウレン(関西地方):2009/04/09(木) 02:42:03.16 ID:tlfayqoj
991

992 : ハナワギク(北海道):2009/04/09(木) 02:43:21.73 ID:+1GM5iYj
>>986
カミュのカリギュラおすすめ

993 : ダイアンサス ピンディコラ(東京都):2009/04/09(木) 02:47:53.77 ID:ND8kN6bJ
993

994 : プリムラ・マルギナータ(新潟県):2009/04/09(木) 02:48:47.71 ID:gluzmpwj
994

995 : ダイアンサス ピンディコラ(東京都):2009/04/09(木) 02:49:48.63 ID:ND8kN6bJ
995

996 : ダイアンサス ピンディコラ(東京都):2009/04/09(木) 02:50:51.62 ID:ND8kN6bJ
996

997 : ヒイラギナンテン(コネチカット州):2009/04/09(木) 02:50:55.03 ID:kio/BGrn
くそゆとりは本読め!

998 : ダイアンサス ピンディコラ(東京都):2009/04/09(木) 02:52:15.81 ID:ND8kN6bJ
998

999 : ハクモクレン(関東・甲信越):2009/04/09(木) 02:52:59.17 ID:QJiguOZ5
「ジョニーは戦争へ行った」
おすすめ

1000 : プリムラ・マルギナータ(東京都):2009/04/09(木) 02:53:00.95 ID:qplzGaJ4
>>1000なら働く

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しい職を探して下さい。。。

                            ニュース速報
              http://www.hellowork.go.jp/


222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)