5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幕末期に朝鮮がフランス軍に勝っていた

1 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 19:53:02 ID:aozxbdFp
丙寅洋擾(へいいんようじょう)

1866年に起こった朝鮮王国とフランスとの争い。
きっかけはフランス人宣教師を朝鮮が惨殺したことだったらしい。
で、なんと朝鮮がフランス軍を破り、その結果攘夷の機運が高まったとか。
幕末の日本では、薩摩も長州も外国軍にコテンパンにやられていたが。
朝鮮人って意外と戦いに強い?



2 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 19:57:03 ID:gdHEItyD
ファンタジー小説か?

3 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 19:58:10 ID:nn+iyTME
惨殺はありかも知れないけど
フランス軍を破りってないだろ。

4 :自称小学生 ◆orydO1U3n. :2010/07/03(土) 20:00:18 ID:ltf4kGJP ?PLT(23555)
妄想小説?

5 :骸骨 ◆NaW5TI6aWo :2010/07/03(土) 20:01:11 ID:T1fV0EBE
Wikipediaにはだいたい>>1にある通りのことが書いてあった。
なかなか興味深い話題になりそうだな。

6 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:01:19 ID:aozxbdFp
>>2
ウィキペディアで丙寅洋擾を調べてみて。
幕末期の外国人が日本について書いた本を読んでいたら、
そんな感じのことが書いてあったのでちょっと気になっていた。
アーネストサトウあたりの本に書いてあったな。
事実だったんだよ。

7 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:04:51 ID:aozxbdFp
>>5
どうも。
興味深いことついでに言えば、なぜこのことが日本では
あまり知られていないんだろう。
ちょっとなんかな、と思ってしまう。

8 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:05:00 ID:M8w7iX/n
開国交渉に来たフランスの軍艦にイキナリ大砲撃ったのて、引き返した件だな。

これで朝鮮は交渉の通じない土人国だと世界認定されたようなもの。
日本がやむなく朝鮮併合するときも、欧米が承認したのは、このような経緯から。

9 :まっくろやみ ◆AOZAIN.UDM :2010/07/03(土) 20:05:11 ID:JE4Ih6kf
いや、一応勝ったのは事実。



……つか、アレに負けたら逆の意味で歴史に残るだろ。

10 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:05:51 ID:gdHEItyD
>>6
そんな事実が有ったのに、ウリナラが黙っているのはどうしてなんだ?

11 :まっくろやみ ◆AOZAIN.UDM :2010/07/03(土) 20:06:20 ID:JE4Ih6kf
>>10
知らないからだろ?

12 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:06:42 ID:nNWir4QH
ということは、フランスは賠償と謝罪の請求権があるって事だな。

13 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:06:45 ID:aWVYUOyE
そんな一度や二度の戦術的勝利で、「我らは強かったニダ!」とか言われてもねぇ……w
(戦術と戦略の違いって、理解できるかい?)

14 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:07:43 ID:SYigMrfE
フランスは退けたけど、日本からは屈辱的な支配(朝鮮的妄想)を受けた情けない朝鮮民族。
ってことですね。

15 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:08:43 ID:nn+iyTME
>>6
ちょこっと調べてみたら
まるで秀吉の時代のキリシタン禁止令みたいな感じですね。
そして朝鮮人は白旗振ってるフランス人も虐殺。

16 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:08:50 ID:gdHEItyD
>>11
つーか、そんな事を教えたら・・・。

17 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:09:08 ID:aWVYUOyE
 ちなみに、この事件は「つくる会」の西尾さんが書いた「国民の歴史」という本にも載っています。
(西尾さんいわく、「この戦いは、朝鮮民族に【カミカゼ】と同じ錯覚を呼び起こさせてしまった悲劇的な事件である」と)

18 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:09:53 ID:5Nv7o93b
wikiだと
>軍艦7隻、兵力約1300名の陣容で江華島への第一次攻撃を開始〜
とあるから、まぁ、そこまで偵察用の小規模な部隊を蹴散らかしただけ、って訳でもないか

19 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:10:25 ID:Ix4RKUrD
朝鮮人にとって,あの泳げない宦官の提督でもたまたま
優勢だった海戦には勝ったことになるんだろが・・・
この海戦ののちに,島津の水軍におびき寄せられて,海戦の
最中に船から海に落ちて・・・溺れ死に。
朝鮮人を絵に描いたような朝鮮人でした。メデタシメデタシ。

20 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:12:12 ID:SYigMrfE
フランスに勝ったw朝鮮が、日本から国辱的な扱いを受ける訳がないのですよ。


21 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:13:23 ID:aWVYUOyE
つか、薩摩も結構な被害与えたんじゃなかったっけ?>イギリスに
(確か、この事件をきっかけにイギリスは「武力でぶちのめすより、武器を上げて仲良くしておいた方が効率良いわ」って考えになっていったというような記憶がある)

22 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:13:36 ID:aozxbdFp
>>15
19世紀の朝鮮人の感覚は、16世紀の秀吉の頃の日本の感覚程度だったということですか。
それにしても朝鮮の人たちがなぜこのことを例によって自慢げに
語らないんだろうね。朝鮮人が学ぶ歴史って日本との関係のことだけのようだな。
まったく・・・

23 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:16:05 ID:aozxbdFp
フランスってなんだかんだいって弱い国かもね。
分かるような気がするw

24 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:18:51 ID:aWVYUOyE
>>22
 まあ、秀吉の頃は「坊主も酷かったが、宣教師も同じくらい酷かった」っていう事情はあったんだけどね(笑)。>秀吉のキリシタン迫害
(勝手に寺をぶち壊す、平気な顔で奴隷貿易、しまいには「何でとっとと軍を送らないのですか」と王様に訴える奴まで出てくる始末……)

25 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/03(土) 20:21:56 ID:TzULII+g
>>2
史実

ただ、これはフランス軍に油断があったのも大きな要因っぽい
フランス軍の兵力は1300、約一個連隊

この兵力でソウルまで進攻しようとした

26 :まっくろやみ ◆AOZAIN.UDM :2010/07/03(土) 20:24:33 ID:JE4Ih6kf
あ、言っちゃった。

27 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:27:24 ID:nn+iyTME
韓国の歴史教育で教えているんでしょうか?
それとも今の韓国はいちおうキリスト教信者(笑)が多いらしいので
キリスト教を弾圧した歴史事実を教えない方が都合がいいと教えてないとか。
いくら何でもそれはないかw

28 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:28:58 ID:aWVYUOyE
>>27
彼らにとって、歴史とは創る物ですからなぁ……

29 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:31:22 ID:Dtsg3EKj
>>27
>韓国の歴史教育で教えているんでしょうか?

日本が来て全てを奪う前は、世界ちょうせんたん国家だったと教えるので、
火って当たり前。

30 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:32:58 ID:l8aUCN9I
何か胡散臭いんだよな。実際にあったにしては、文献とか
記録とかが出てこなさすぎる。
日本の場合は、こういう事件が有った場合、写真とか、記録とか、実際に使われた砲台とか、
関係者の書簡とか、あらゆる方面で史料が残ってるから。
韓国人の学者で、フランス側の資料とか調べて検証して論文書いた人とか
いるのかな。

31 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/03(土) 20:34:02 ID:TzULII+g
>>27
前に紀伊国屋で立ち読みした向こうの中学だか高校の教科書には攘夷のことがかなり華々しく書いてあったから、たぶん書いてあるんじゃないかと
宣教師虐殺の下りはボカして

何しろ、自分たちは日本の統治より前に近代建築を立て、鉄橋を架橋し、自動車を造っていたと書いてますから

まあ、正確なところは読んでみた方が
大型書店なら置いてあるかもしれませんから

32 :トマソ:2010/07/03(土) 20:35:57 ID:nopiIpiB
妄想でなく事実を語っていれば相応の評価をもらえていただろうに

33 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:37:26 ID:aozxbdFp
>>30
確かに。日本の世界史教育でも教えてもよさそうなのに、
当の朝鮮人たちもあまり知らないようだし。
まったく何が何だか・・・

34 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:44:43 ID:aozxbdFp
>>32
日露戦争の規模より余りにちっさいのでさすがに自慢できないと考えたのかもしれない。
フランス相手に大ボラ吹くわけにもいかないしw

35 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:49:34 ID:gbO0/+Qi
>>33
いやこれは教えてるよ。
知らないだけでしょ。
ただ、日露戦争→太平洋戦争という失敗にくらべて
規模が小さいし、完全な失敗だし。

36 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:50:48 ID:aWVYUOyE
規模が小さいというか、規模とかそれ以前の問題というか……

37 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/03(土) 20:54:35 ID:TzULII+g
>>34
と、いうより、ここで下手に勝って攘夷派が力をもって鎖国したまま軍備は旧式のままになり、日露戦争前夜には日本をやきもきさせることに

で、これを大々的に持ち上げると『じゃあ何で日本には抵抗しなかったの?』って思う人も出てくるでしょうし

38 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 20:57:30 ID:aWVYUOyE
まあ「局地的戦術的に勝った戦いなんてのはどこにでも転がっているわけだし、いちいち教科書に載せるスペースなんてないよ」という事ですな>日本の教科書に載ってない理由

39 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 21:24:57 ID:Dtsg3EKj
>>38
>「局地的戦術的に勝った戦い

1839年 第一次アフガン戦争 カブール撤退戦での全滅(16000人戦死)
1876年 リトルビッグホーンの戦い 第7騎兵隊の一部が無謀に全滅
1884年 ハルツーム包囲戦

この中ではリトルビッグホーンが近いかな? 土人は近代軍の行軍の前には
直ちに逃散すると言う思い込みが共通している。


40 :骸骨 ◆NaW5TI6aWo :2010/07/03(土) 21:25:42 ID:T1fV0EBE
これがフランス相手じゃなく『抗日』だったらどんな小さな勝利でも最大限に膨らませただろうけどね。
朝鮮族だけでなくチャイナもそうだけど、どこか白人に逆らうことへの心理的抵抗が残ってるんじゃないか。

41 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 21:37:47 ID:gbO0/+Qi
しかし、同じ局地戦勝利でも薩摩藩は、相手の実力を評価し、
方針を変えたりしてるからなあ。
馬鹿なんじゃないの?やっぱり。

42 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 21:39:13 ID:aWVYUOyE
>>39
アレも結局、インディアンの未来には何の影響も与えなかったわけですしねぇ……>リトルビッグホーンの戦い
ピサロのインカ征服も決め手になったのは「だまし討ち」であるわけですし、「どれだけ文明レベルに差があっても、油断して勝てる戦争などない」という考えはもう少し広く浸透してもいいんじゃないかとは思うのです

>>40
チャイナの方々はしたたかですし、半島の方々は「今の時代になっても」名誉白人と言われて喜んでる人がいますからねぇ……>白人に逆らう事への心理的抵抗
(半島の場合はチャイナと違って欧米に食い荒らされる事は少なかったわけですし、余計にそういうのはあるでしょうな)

43 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/03(土) 21:53:07 ID:TzULII+g
>>42
むしろ、宣伝上手なカスターの奥さんが旦那を『悲劇の英雄』にしようとしたばっかりに、ネイティブアメリカンの残虐性やら狡猾さやらマイナスイメージが流布しまくってかえって立場が危うくなりましたからね

44 :マンセー名無しさん:2010/07/03(土) 22:06:22 ID:gbO0/+Qi
>>43
アメリカむちゃくちゃしてますよね。
それにしても、インカ帝国がもうすこしなんとか持ちこたえてたら変わってたんだろうけどなあ。
あの当時のインディアンは人が良すぎる。

45 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2010/07/04(日) 05:20:25 ID:EotiOF0b
1875年、江華島事件は日本軍がよほど動員していたのかと思ったが
別に陸兵を動員し上陸した訳でもないようだけど?

下関戦争や薩英戦争は、艦隊vs砲台だったからねぇ

46 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 10:58:42 ID:r73L/knw
朝鮮の山賊である金佐鎮が
間島を根城に朝鮮半島北部の民家を遅い、略奪を続けた事を
あちらの教科書では「大韓帝国独立軍の将校である金佐鎮大将が
日帝軍10万を相手に大勝した」と本気で教えてる。

韓国人の無茶苦茶な歴史認識には呆れる。
なぜ勝ったはずの朝鮮人がその後も日本の支配を受けているんだと。

47 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 11:12:03 ID:AlAleDBV
>>45
薩英戦争は刀で切り込んでるよ。たしか

48 :鵜来 ◆URgaC/KtX6 :2010/07/04(日) 12:31:13 ID:EotiOF0b
>>47
スイカ売りに化けて、切り込もうとしたけど追い払われたはず(薩英

49 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 12:31:55 ID:53nIU1+n
>>47
そら、確か終わり際じゃあなかったっけ?
(船に乗り込まれて、船長が斬り殺されたってのは事実らしいけど)

50 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 16:38:01 ID:fWe/LZFL
このスレにここまで半島関係者の方の書き込みがどうもないみたいだな。
ご意見があったらぜひ拝聴したい。
韓国や朝鮮自民共和国では歴史としてどのように解釈され、どのように伝えられているのか。
お教え下さい。

51 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 16:40:56 ID:98UQYVrY
死傷者66名か・・・

52 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 16:47:56 ID:53nIU1+n
自民共和国?

53 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 16:58:08 ID:HazkcwTi
>>30
辛未洋擾(ジェネラル・シャーマン号事件の報復)でも米軍撃退しとるし
この2国に一応勝っちゃったせいで大院君が気炎を上げて斥和碑なんぞを朝鮮全土に建てとる
知らない人間はおらんよ

丙寅洋擾じゃあ一応フランス軍を「退却」させたけど、仏軍が占領してた江華島が略奪されたから
その時に奪われた「外奎章閣図書」を返還しろフランス、と東アじゃ事あるごとにスレが立ってるよ

【仏韓】外奎章閣図書の韓国返還請求、仏裁判所が棄却 文化連帯は「敗れて逃走したフランス軍隊の略奪は当
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262779720/
>外奎章閣は朝鮮時代に王室関連の文書・図書を保管した図書館で、
>韓国軍のキリスト教徒弾圧・処刑に対しフランス艦隊が江華島を侵略した
>丙寅洋擾(1866年)の際、図書の一部がフランスに持ち去られた。
>文化連帯は外奎章閣図書の返還を目指し2007年に、略奪物を政府財産に組み入れる
>フランスの関連法令は誤りだとして訴訟を起こした。

【仏韓】外奎章閣図書、「交換」ではいけない フランスが誇る「良心と知性」の実体をさらけ出した判決(朝
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263198584/

54 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 17:09:56 ID:53nIU1+n
>>53
で、そうやって勝ったあとに行きついた先が韓国併合とロシアへの事大か……
しかし民衆はともかくとして、統治者までもがその雰囲気に呑まれてしまったっていうのは正直何だかなではあるよなぁ

55 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 17:35:21 ID:e3Dp+1on
さしものフランス人も、朝鮮の異様な臭気には耐えられず撤退、っと。

56 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 17:56:43 ID:/P8XPCD9
ウンコぶつけられたんじゃないの?>フランス軍

57 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/04(日) 18:14:28 ID:mYv4li3z
>>54
そこはたしかに不思議なところだけど

太院君自身はジェネラルシャーマン号事件に米艦隊が報復に来たときも、長期戦に持ち込めば勝てると分析してたっぽい
結局、諸般の事情で満足な動員が行えなかったフランス軍に勝ったことで、列強のアジアでの基盤は弱いと判断して、そのうち清も攻勢に転じるだろうから攘夷でいいやみたいな楽観的観測を持ったのでは?

イギリスにボコられてはいても当時の清は財力も軍事力も侮れない国と見られていたし

58 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 18:35:25 ID:AV0MvXHV
>>55-56
フランスも当時は道路に糞尿撒き散らしてたはずだから耐性はあったと思う。

59 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 18:46:56 ID:53nIU1+n
>>57
なるほど……まず、産業革命が起こる前の世界の力関係というのは清(というか東アジア)>>>>>西洋という感じだったんですよね。
(例えば、医学の面なんかでも当時のヨーロッパは「瀉血」といって「とにかく、どんな病気でも血さえ大量に抜けば治る」という感じの治し方が主流でしたし……)
(東アジアの連中は何でも祈祷で治そうとしていたという人もいるらしいですけど、それは完全な誤解です)
しかし、産業革命が起こったあとの力関係というのは西洋>>>>>清(東アジア)という風になってしまったわけですが……
この産業革命というのがあんまりにもいきなりなレベルで起こった出来事だったせいで、清はおろか当の西欧諸国まで自分とこの実力を測りかねていたわけですw
だからまあ、そういう意味でも「力関係では完全に逆転していたはずのイギリスが、清をまだ強国とみなしていた」というのも「大院君が、西欧諸国をナメきっていた」というのも確かに納得できる話ではありますな

60 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 18:56:28 ID:fWe/LZFL
>>59
なーるほどね。勉強になります。

61 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 19:00:41 ID:s4Xokwys
ウィキペディアくらいしか見てないけど、フランス側の戦力は総勢1300人?
いくら何でも侮りすぎだ

62 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 19:02:13 ID:fWe/LZFL
ワールドカップで日本を見くびっていたデンマークと同じだなろうな。

63 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 19:09:22 ID:fWe/LZFL
朝鮮半島関係者の方々はこの件をどう思っているのですか?
どのように理解しているのですか?どのように教えられているのですか?
そしてどう感じているのですか?
朝鮮人にとって歴史とは日本にやっつけられたということだけですか?

64 :泡沫@ネット魚 ◆JJaC/7wktkrm :2010/07/04(日) 19:22:35 ID:6NjVkTxb
|д゚)・・・日本にやっつけられた歴史だけおしえられるってか・・・。
   それなんてドM?

65 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 19:27:57 ID:s4Xokwys
国定歴史教科書にはこの話も載っている…らしい

66 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 21:23:58 ID:cfZogZg9
>>57
でも、当時の中国はすでにアヘン戦争でボコボコにされてたし、
欧米が本気になれば勝てても大変だってわからなかったのかな。

日本でも、本州などは守れても島は守れないと読まれてたし。

その当時の日本がアヘン戦争を徹底的に分析してたのとえらいちがい。

67 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 21:25:11 ID:cfZogZg9
>>59
でも産業革命が起こる前でも文物や建物は西欧の方がきれいだよね。
生産力では劣っていても。

68 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 21:32:21 ID:AlAleDBV
勝ったんならなんでこの時英雄が現れなかったんだろう?
イ・スンシンみたいに

69 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 21:32:27 ID:3i+fjdHq
それで勘違いして江華島事件になっちまったのか

70 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 21:41:08 ID:HazkcwTi
>>54
逆に民衆は勝利に酔ったりはしてなかったと思う
朝鮮末期なんて王権ガタガタで少ないパイを更に両班に収奪されるのが彼らの世界であって
「倭」や「胡」の通り道にされるのも歴史的にいつもの話
そこで他国の船を何隻か撃退したよってお上がはしゃごうがそれがどうしたってとこだろう

日本の場合は戦士階級である武士が支配層だったから各地で攘夷って動きになったが
中央政府が勢道政治でグダグダになってる朝鮮で王権がまともな兵力を動員するのは無理
そこで発想するのはシナ文化圏の常套、夷を以って夷を制すというやつ
敵対する二国の強い方を見極めて事大しとけば、国土が蹂躙されても王権だけは保持できる
まあ大国に挟まれた国の常道とも言える
そして二国が疲弊して撤退する間に半島全土の支配を確立する、大体いつもこれ

だが末期の朝鮮王朝は三カ国以上の勢力が出る「世界」を把握できなかった
清(女真)には日本(倭)をぶつければいい、ロシアが来るならやはり日本を…とやるだけで
ロシア南下政策とぶつかるイギリスの動き、シナ市場へ出遅れたアメリカの介入、
ロシアが半島へ南下すれば日本が警戒するという当然の動きすら予想できなかった
鎖国中の江戸幕府がオランダ風説書でアメリカ独立戦争すら知っていたのに、朝鮮の海禁策は文字通りだった
この状況において「衛正斥邪」とその失敗は当然の帰結だったろう

71 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 21:41:09 ID:53nIU1+n
>>67
見た目はね……だけど、中世ヨーロッパの衛生事情って最悪だよ?
(トイレがあんまり発達していなかったのか、そこら中にうんこやら何やらをブリブリブリブリ……そりゃ、ペストとかも流行るってもんだわ)

72 :ゴスお嬢安崎携帯型:2010/07/04(日) 21:58:48 ID:hzF7m/Ig
>>71
そんな欧州情勢の中、ポーランドは衛生にかなり気をつけていたようですわね。
人口の三分の一が失われたと言われる時代に、アルコール洗浄を徹底すれば感染しないと気付き、
ウォトカ(の原型になった蒸留酒)で手や食器を洗うことによりペストから逃れていたそうですから。

73 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 22:00:56 ID:cfZogZg9
>>69
なんでフランスに勝ったくせに同じくらいの兵力の
日本にボコボコにやられたのかな。>江華島事件

74 :骸骨 ◆NaW5TI6aWo :2010/07/04(日) 22:02:40 ID:39pW+i2c
江戸の清潔さは、欧州人には病的と感じられるほどであったとか。

75 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 22:06:38 ID:cfZogZg9
>>74
実際問題、江戸はほぼ完全リサイクル社会だからな。
清潔なのは当然。

76 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 22:15:07 ID:fWe/LZFL
半島の人たちはこの件をどう思っているんだろう。
半島の人たちのいう歴史って日本のことだけだな。


77 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 22:20:58 ID:53nIU1+n
>>72
なるほど……ポーランドはロシアに近かったわけですけれど、ウォトカで有名なロシアも衛生レベルは高かったんでしょうかね

>>74
でも、やっぱり病的と思っても清潔な方が嬉しくはあったようですなw>ヨーロッパ人

78 :骸骨 ◆NaW5TI6aWo :2010/07/04(日) 22:24:18 ID:39pW+i2c
『フランスに』勝ったと言っているが、
フランスにとっては『朝鮮対フランスの戦いで負けた』というより、
『東洋に派遣された軍人が現地でしくじった』という感覚だったんではないかな。
清くらいの大国でもないかぎり、東洋人が対等な競合相手になりうるとは思ってなかっただろう。

79 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 22:26:17 ID:53nIU1+n
>>78
こないだ「朝鮮の特殊部隊が自衛隊のデスクワークチームに勝ったー!」というニュースが流れて韓国軍の上層部がメチャクチャ困った事があったそうですけど、状況的にはこれに近かったのかもしれませんなぁ

80 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2010/07/04(日) 22:53:14 ID:AGriV4iv
>>77
あの時代ですから、それほどポーランドとロシアの距離は遠かったのではないかと。
錬金術ブームを経た後で、蒸留技術はヨーロッパ各地にあったと思われますし。
そもそも、ポーランドとロシアって気候の差が激しいから、媒介になるネズミが棲息
できないような…。

81 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 23:06:16 ID:53nIU1+n
>>80
 ロシアもポーランドも、ネズミは普通に住んでいるらしいですね。
(ネズミに関する昔話の類というのも、結構豊富にあったりするとか)
 まあ、というかこれはバカにするわけではないんですけど……ロシア人の豪快な国民性を鑑みるに、やっぱり、衛生レベルが高かったという事はなかった、かな、うんw

82 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/04(日) 23:14:46 ID:mYv4li3z
>>73
火砲や砲弾が改良されてたからなんでは?
あとは、船の構造も変わり海から陸上目標を射撃するのが容易になったとか
下手すると、朝鮮側の砲と日本海軍の艦載砲では射程が違いすぎたという可能性も
何しろ徹底した鎖国を続けていた朝鮮にはアームストロング砲以前の旧式砲しかないわけですから

>>81
チェルノブイリ発生後に清掃作業にかり出された人たちは、『作業後にウォッカを飲めば問題ない』と言われて信じてたみたいですしね

83 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2010/07/04(日) 23:18:30 ID:AGriV4iv
>>81
となると、ペストの伝播力ですかしらねぇ?街は大惨事なのに、街から離れた牢獄にいた囚人には
感染者が殆ど出なかった、という話もあるようなので、菌自体が寿命が短いのかも。そしてポーランドの
壁に阻まれ、以東にはあまり拡がらなかったのではないでしょうか。

>>82
ある意味ソウルフード(ドリンク)って、そういう見方をされるものなのでしょうか…ほら、『キムチを食べれば
SARSも怖くないニダ!!ホルホルホル!!』という国がどこかにありましたしw

84 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 23:19:18 ID:53nIU1+n
>>82
……うはぁ……>『作業後にウォッカを飲めば問題ない』と言われて信じてた
何か、北朝鮮でもこういうような事起きそうだなぁ

85 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 23:27:44 ID:cfZogZg9
>>82
>何しろ徹底した鎖国を続けていた朝鮮にはアームストロング砲以前の旧式砲しかないわけですから 

これはわかるけど、そんなに時間あいてないんでは。

しかし、チェルノブイリでウォッカを信じるって、どういう教育してたんだ。
ソ連。バケツ臨界どころじゃない。

86 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 23:29:21 ID:cfZogZg9
>>84
北朝鮮はしなくても死、しても死だかあらなあ。

金正日吊さないとだめでしょ。でも金正日をささえて朝鮮人を殺させてるのは
日本の朝鮮人覚醒剤ヤクザと、パチンコ屋だからな。

こういうの、買弁とは言わないよな。朝鮮売国奴でもないな。
朝鮮人虐殺朝鮮人か>在日

87 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 23:32:31 ID:53nIU1+n
>>83
なるほど、それは確かにあるでしょうな>ペストの伝播力
まあ、あとはあんまり考えたくはないんですけど……やっぱり、一回や二回くらいは焦土戦術で解決したというのもあったかもしれませんな

88 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/04(日) 23:35:06 ID:ADzb6l6b
>>82
でも、八丁味噌は本当に放射能に対して効果あったって言う調査結果があったような。

89 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 23:47:34 ID:53nIU1+n
>>88
ヒロシマでも味噌を常食していた人は原爆症が比較的軽症になる割合が高かったらしいですし、最近はマウスによる実験で「味噌入りのエサを食べたマウスは、放射能で破壊されたはずの細胞が再生していった」という結果も出たそうですな。
……しかし、とはいえ至近距離で被爆してしまったらやっぱり……

90 :萌ゆる大空 ◆XlD3CGdkOs :2010/07/04(日) 23:51:35 ID:BmT6kIqu
チェルノブイリで納豆が放射能に効くってのもありましたな。
ホントかどうかわからんけど。

91 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/04(日) 23:54:17 ID:ADzb6l6b
>>89
なので、三河から八丁味噌が援助されたらしいですな。>チェルノブイリ

そりゃあ、流石にダメでしょう。
致死量一発で超えますから、放射能無効化くらい凄い効能でないと……。

>>90
納豆も含め、なにかうまい軽減方法が開発されるといいですね。

92 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 23:57:45 ID:53nIU1+n
>>91
核融合というのは放射能を出さないと聞きますが、アレは本当なのですかねぇ……

93 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2010/07/04(日) 23:57:49 ID:AGriV4iv
>>87
まぁ、アウトブレイクの拡大阻止には、発生源の消去は確実な手段ですからねぇ…。
以前からあの辺りの連中は…みたいなところは、闇に葬られたのかと。ジプシーのような
被差別階級は、病を運んでくる悪魔、みたいに扱われていたようですし。

94 :ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g :2010/07/05(月) 00:02:33 ID:AGriV4iv
>>92
三重水素が放射性を持つゆえ、ゼロではない気もしますが…しかし核分裂に比べれば微々たるものかと。
危険性で言うなれば、融合時に発生する中性子線だとか。ただ、これがどこまで危険なのかがよく…。

95 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/05(月) 00:14:54 ID:QC83WJ/F
>>85
たしかに、フランス軍との交戦から10年と経ってませんしねぇ
まだ下瀬火薬も採用されてないし
ただ、今Wikipediaの記述を見てきた限りでは江華島事件の日本側の戦力は雲揚号一隻
それに江華島占領後に引き上げてるみたいなので、最初の戦闘自体はその前の2件の戦闘とほぼ変わらない模様
加えて、朝鮮理事誌によれば事件は朝鮮側が雲揚号をイギリスの軍艦と誤認したのが原因だと朝鮮側は主張していたようなので、その後の交渉で日本側の要求が受け入れられたのもその辺の事情が関係しているのかもしれません

>>88 >>89
凄い効能ですなぁ
そのうち味噌でガンの特効薬造れないですかねぇ

96 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 00:38:13 ID:NSjPpZBl
>>92
出さないというか、出す前に止まっちゃうからですかねぇ。


まあ、そもそも耐えうる素材がまだないし、放射能でなくとも危ないっちゃ危ないですが。


ちと、まだ核融合については全く知らないので……。

97 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 00:42:23 ID:NSjPpZBl
……とりあえず、核融合と聞くと、どうしても変な方向に話もってきたくなるから自重してロムるニダ。


>>95
どうなんだろうね。
ガン細胞って、要は突然変異細胞だから放射能とは関わりは結構あるような気もするけど。

98 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 00:51:47 ID:QrAc+LLO
>>92
出るよ。
ふつうに。
少ないだけ。

99 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 17:27:59 ID:nUbqv46H
徳川慶喜が大阪城で各国公使を謁見したとき、フランス公使一行の中に
この戦いに参加した士官が居たらしくて、徳川慶喜は戦いの様子、朝鮮側の軍装などこと細かく質問したらしい。
「朝鮮半島は歴史的に我々(日本の統一政府)が支配権を有する場」って見解も示したようだ。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=159625X
これで読めるけど、
まぁ、朝鮮観なんてもんは秀吉さんの頃とそんなに変わんないってことだなw

100 :マンセー名無しさん:2010/07/21(水) 21:11:25 ID:lQ7md+x3
>>86
官民あげて日系やくざを潰すのに必至すぎ。
韓国系と中華系潰せや。
相撲でもだれが地方巡業のやってるとおもっとるんだ
チョンコロが身銭切るわけないだろ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)