5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サウラビとサムライの違いについて

1 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 15:04:59 ID:vSQ0gUkl
(サウラビ)
http://dl.dropbox.com/u/5567084/IMGP0000.jpg

(サムライ)
http://kaokaosama.hp.infoseek.co.jp/log/watou/img/13_rcopy.jpg
http://kaokaosama.hp.infoseek.co.jp/log/watou/img/pododejang2.jpg


2 :岡本真夜/TOMORROW:2010/06/29(火) 15:09:05 ID:ZapSdHb4
          _,- ' ' " ' 'ー、/ ̄ `ー -、
        /              ` 、       歴史の数だけ嘘がつけるの
       /                 ヽ.      アスファルトに咲く花のように
     /          /ハ         ',      見るものすべてはウリナラ起源
    /          ///  i、ヽヽ.、     ヽ.     明日は来るよ ウリのために
   /           ///   i |ヽ.iヽヽ     ',     
  /        _,,,,,,//ノ    i | |.| i |    ヽ    歴史を変えたいなんて
  i         '"´ ,/"=-、    i | リ iハ i     ',   心で何かあったの
  /     _!    ノノ---、       リー===-、',',    i    あわてて教科書に書いて
 //!  ハ   /ー-、.o゚,,..)     , =ー、_   |   ノ    その行為が笑える
   /ハ i !/´           ヽo゚__,ゝ /  レ"     嘘で固めた ウリナラマンセー
    ヽ∨            ヽ      | .ル'       捏造してる 檀君とか
     ', `t             ノ     | リ       ハングルとか ゴネればまた
      ヽ ',         _ _ _         !ノ        信じ込めるから
       ', ヽ.      (´ ー - `ヽ    /        
       ヽ ヽ、    ` ー - ‐"    /         歴史の数だけ嘘がつけるの
        ヽ//`ー 、      _, - '´          アスファルトに咲く花のように
          `ー-、|` ー - ' "|              見るものすべてはウリナラ起源
            _ノ      ヽ、_            明日は来るよ ウリのために
        _ , - ' ´          `ー 、 _      

3 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 17:29:32 ID:j0nmjlQR
>>1
上のは404だったし
下のは誰が見ても朝鮮人。
ネタスレというよりも嘘スレか。


4 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 18:30:28 ID:LBFqdDuT
何で自分達の祖先を貶める事に腐心するのかねぇ…

5 :全自動一郎太 ◆NaW5TI6aWo :2010/06/29(火) 20:00:58 ID:4nNn8r3g
剣道・コムドのスレで散々やったじゃん

あのスレもいつの間にか無くなったねぇ。

6 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 20:03:27 ID:fD5e5GcZ
サウラビってwwwwwwww

男色、唯のホモのことじゃかったかwwwwwwww


7 :熱湯@携帯 ◆NettobIFhI :2010/06/29(火) 20:07:08 ID:uvvcokrc
サウラビって言葉が初めて出てくる文献名
花郎との違いがわかる当時の史料

まずはその提示からかな…

8 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 20:08:54 ID:V/T0a0Q4
>>1
いつ見ても変わった刀の差し方だな。

9 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 20:09:30 ID:wlDjM2TB
ところで…サウラビって何?

10 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 20:21:07 ID:VGazu90Q
>>9
韓国が主張する、侍の原型だとか。
(ちなみに、少し前言語学的に完璧に否定されました)

11 :有名希望の名無しさん ◆YumeiTH/jI :2010/06/29(火) 20:55:38 ID:aMz30V0e
>>9
蕨の新芽。
万葉集にも詠まれてます。

石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも.

12 :マンセー名無しさん:2010/06/29(火) 21:33:59 ID:wlDjM2TB
ありがとうございます。

13 :犬神 ◆VYJqzu6hsI :2010/06/29(火) 21:42:01 ID:cBULUd7a
>>12
チョウセンサムライモドキと言われるミュータントのことです。

14 :マンセー名無しさん:2010/07/01(木) 01:51:05 ID:9F6vRBud
チョウセンは日本に明治時代に併合されるまでの間中央集権社会だった。
日本は1000年程前に中央集権社会を脱し、封建社会になった。

封建社会でなければ侍は存在し得ない。

従って朝鮮にいたというサウラビは侍とは何の関係もない。

15 :マンセー名無しさん:2010/07/04(日) 13:28:43 ID:BOkdEbKu
>>14

それさ、1990年代の初頭に朝鮮人自身が自慢して日本人に主張
していたんだよ。武士や侍なんか野蛮だってね。

10年後にはその逆を主張しているんだから、朝鮮人は頭が相当
悪いんだな。

16 :犬神 ◆VYJqzu6hsI :2010/07/04(日) 13:34:35 ID:SPGN3OCI
>>15
だって朝鮮人ですよ。
後先考えることが出来たら半万年も朝鮮人なんてやってません。

和食ブームが起きる前には欧米みたいに「魚を生で食べるチョッパリは野蛮ニダ」って言ってたくせに
いざ和食が世界中に広まると、同じ口で「刺身の起源は韓国ニダ」って言い出しましたからねぇ。

呆れるほどの権威主義というか事大主義の塊ですね。

17 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 13:01:38 ID:O4TP1WnE
>>15
つうか世界史的に見ても地方領主が生まれてこないと地方に民力がつかない訳で。
李氏朝鮮は日本で言えば平安時代の出来そこないみたいな社会でしか無かった。


18 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 14:23:31 ID:hDwIUXkH
>>9
サウラビを日本がパクってサムライを作ったんじゃね?w

19 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :2010/07/05(月) 14:41:26 ID:t4o4Icx6
>>18
夏真っ盛りですね。

20 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 14:48:20 ID:OBvtgaXw
人か否か

21 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 14:54:00 ID:OBvtgaXw
サウラビとやらに約束事ってあるの?
あるとした場合、「約束事」を朝鮮語でなんて言うの?
YAKUSOKUGOTO?



22 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 14:59:00 ID:Y6ASUd/2
サウラビに関する文献とかあるの?


23 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 15:03:11 ID:A4mAnx/h
サウラビ法典www

24 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/05(月) 15:07:04 ID:QC83WJ/F
>>23
ハンムラビ乙w

そういえば、かの国ではメソポタミア文明と黄河文明は韓国が起源だなんて内容のTV番組放送してたこともあったなぁ

25 :李鐵枴 ◆rxm6FP3pItbe :2010/07/05(月) 15:16:15 ID:FAiTBkCV
>>18
暑気あたりには注意して下さいね。

26 :李鐵枴 ◆rxm6FP3pItbe :2010/07/05(月) 15:19:35 ID:FAiTBkCV
>>24
>ハンムラビ


ヤザン・ゲーブル乙(違



27 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 16:02:45 ID:hDwIUXkH
日本はパクリ国家だもんな。

28 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 16:11:05 ID:O4TP1WnE
>>27
特許の収支において今世界中どこの国に対しても黒字なのが日本ですけどねw
韓国なんて知的財産権の概念そのものがありませんね。

29 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 16:22:03 ID:SbxTRceJ
まあ武士なんてのは農民搾取する寄生階級なんだから
威張るようなもんじゃないのだがな
日本人のほとんどが百姓出身なんだからむしろ武士は敵だろう。

30 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 16:22:17 ID:Y6ASUd/2
サウラビの記録ってどのぐらい古い文献に出てくるの?
あと有名なサウラビの個人名とか教えてください。

31 :熱湯 ◆NettobIFhI :2010/07/05(月) 16:27:05 ID:XqnGaNyJ
>あと有名なサウラビの個人名とか教えてください。
|∀・)っ【朴李文】w

 チェ・ジェソン
 イ・サンフン
 ナムグン・ウォン
 ヤン・テッチョ
と、ウィキには書いてありますね(w
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%93_(%E6%98%A0%E7%94%BB)


32 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 17:40:12 ID:TGMeQXje
百姓上がりの武士なんてそう珍しい話じゃないんだがな。
新撰組なんざその手合いだし。

33 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/05(月) 18:00:06 ID:QC83WJ/F
>>32
士農工商の身分制度が確立するまでは、半農半武士ってのも結構いたしね

うちの先祖も武士→半農半武士→百姓って経歴だし

34 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 18:03:20 ID:ZoMhDQh1
つか、元々武装農民なんじゃなかったっけ?>武士

35 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/05(月) 18:11:42 ID:QC83WJ/F
>>34
墾田永年私財法ができたあたりから開墾した農地を守るために武装化、でしたっけ?

さらにそこから貴族の護衛になったりしたのが専門化、世襲化して身分的なモノになったって説だったような



36 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/05(月) 18:14:53 ID:QC83WJ/F
>>35の書き忘れ
他には臣籍降下した皇族や貴族が地方にいって同じように開墾地を守るために武装化なんて流れだったかと

連投スマソ

37 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 18:18:13 ID:Y6ASUd/2
>>35
> さらにそこから貴族の護衛になったり

この時の”仕える”と言う意味の”さぶらう”が侍の語源ですな。
サウラビの語源てなんだろ?

38 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 18:21:50 ID:vZ2bOx1J
戦う親父

39 :絶倫 ◆lt6hrK6cdZlA :2010/07/05(月) 18:26:38 ID:Zsabiz/R
>>35 >>36
地域の司祭的立場だったものが豪族化、または、その逆だったものが、
司祭を兼ねつつも、武士に転化していったところもあるわね。

その手のものの場合は、遡ると、大和朝廷成立以前から続いてきたもの
だったりするので、なかなか、興味深い。

40 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 18:29:33 ID:TGMeQXje
>>37
( ・∀・)つ【サムライ】
まあマジボケネタを置くと、「サウル・アビ」、戦う男でサウラビと主張しているようですな。
惜しむらくは、サウル、アビの両方とも現代韓国語なことかとw

41 :釜焚き ◆wopt8euFew :2010/07/05(月) 18:31:30 ID:QC83WJ/F
>>39
諏訪氏なんかがそれにあたるんですかねぇ

42 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 18:38:38 ID:ZoMhDQh1
>>37
ある言語学者の方によると、当時は「母音のあとに子音がつく」という事はまずないため当時の日本人が「サウラビ」あるいは「サウル・アビ」と呼ぶ事はないんだとか。
(呼ぶとしたら、サウラビではなく「サラビ」になるとか……サラビでは、サムライとは全然似ても似つきませんねぇ)

>>39
 織田氏なんかも、元々は北陸の神官だったそうですな。
(朝倉氏と仲が悪かったのも、そこら辺に原因があったりするとか)
 そーいえば、近頃は信長と信行(信勝)との戦いは「南北朝の戦いに遠因があった」と主張する方もいるそうで……

43 :絶倫 ◆lt6hrK6cdZlA :2010/07/05(月) 18:44:37 ID:Zsabiz/R
>>41
そうですね。
個人的には、宗像大社の大宮司家である宗像氏や阿蘇神社の大宮司である阿蘇氏を念頭におきました。

確認のためあさってて、興味深かったのは、諏訪市の氏神である建御名方神の「御名方=水潟(ミナカタ)」が
宗像の語源の一つであると考えられていること。

(´・ω・`)
諏訪湖、玄界灘と水に関わりがあるだけに、なるほど…と思いました。

44 :熱湯@携帯 ◆NettobIFhI :2010/07/05(月) 18:49:14 ID:NGjXMQ8p
サムライですか…
寒来…
|∀・).。oO( まぁいいかw

45 :骸骨 ◆NaW5TI6aWo :2010/07/05(月) 19:23:27 ID:Lhy1n2mT
マスタートッケビ≫グレータートッケビ≫
≫トッケビ≫レッサートッケビ≫サウラビ

最下級の妖怪です。

46 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 19:54:40 ID:SbxTRceJ
>>32
刀狩り知らない馬鹿か
百姓から武士になんかなれるわけがないだろうが
幕末のチンピラなんぞ知らんわ

47 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 19:56:27 ID:ZoMhDQh1
>>46
おう綾波デブ、お前相変わらず原哲夫の漫画ソースにしてるのか?w

48 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 19:56:43 ID:TonwR8kd
>>46
……なあ、てんちょよ。
お前、前に俺が言ったこと覚えてるか?

『知ったかで歴史語るな』

って。
さもなくば……。

49 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:02:06 ID:ZoMhDQh1
つか、刀狩りやった秀吉自身が百姓出身なんだがなぁw

50 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:03:16 ID:TonwR8kd
>>49
ま、江戸期以降のことを言いたかったんでしょ。


それでもいるけど。

51 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:06:11 ID:Y6ASUd/2
>>46
キミ詳しそうだね、サウラビってどんな人に仕えてどんな役目を負っていたの?

52 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:06:14 ID:ZoMhDQh1
>>50
金さえ出せば、武士の身分を買う事も可能だったらしいですしなぁ

53 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:08:37 ID:TonwR8kd
>>52
話の趣旨からはそれますが、商人から発注された職人が武士に仕事を回す、なんて逆士農工商がありましたしな。
カネは強いわけで。

54 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:09:01 ID:SbxTRceJ
>>51
朝鮮は文の国だから殺した数で出世するなんて野蛮な社会じゃないんだな

55 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:11:23 ID:TGMeQXje
>>52
龍馬の坂本家のことですね。
商家で郷士分とはいえ士格を買ってる。
漏れの実家もこれに近いかと、静岡の新田開発に携わって山三つ持ちの小庄屋になって、
苗字と帯刀の権利を買ってた。

56 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:12:01 ID:TonwR8kd
>>54
申砬(しんりつ)は?

57 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:14:47 ID:ZoMhDQh1
>>53
財政が逼迫してきたら商人に頭を下げなければならない、安易に無礼討ちなどしようものなら厳しく罰せられてしまう……江戸期の武士って、実のところメチャクチャ窮屈だったんですよねぇ。>カネは強い
個人的には日本って「昔から、良くも悪くも民衆の力が強すぎた国」だと思っているんですけれど、歴史の教科書というものもそこら辺の所をもう少しフューチャーしてくれないものかしら

>>54
対馬で「ムクリコクリ」をやったりベトナムで散々強姦しまくったりしたような奴らの国が、野蛮じゃないってか綾波デブ(笑)

58 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:17:03 ID:ZoMhDQh1
>>55
 竜馬も武市さんも、身分は低くてもそれなりに豊かな家の出ではあったんですよねぇ……
(だから、武市さんは岡田さんの事をメチャクチャ嫌っていたんだとか)

59 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:17:20 ID:TonwR8kd
>>55
ウチは由緒貧しい水戸藩士w

帰納した武士も居るし、加賀一向一揆で有名な富樫氏は、後に大庄屋になってますね。

>>57
戦国時代も、実は商人の動きを見ると、歴史がわかりやすいという……。
ある意味行動原理が分かりやすいですよ。
利で動くから。
『義』で動いたという評判も『利』になりますからね。

60 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:18:16 ID:TGMeQXje
>>57
誤解しちゃいけませんて、確かに「中華礼義の国」で「蛮夷」じゃなかったですよ(嘲笑
清に三跪九叩頭して、日本に属国から解放してもらったことを狂喜乱舞し「独立門」なんて作ったぐらいの立場なんですから。

61 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:20:04 ID:Y6ASUd/2
>>54
いや答えになってないんだけど。
戦うことが仕事でないなら何してたの?

62 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:23:02 ID:TGMeQXje
>>61
ん?、律令制の国で「仕事」なんて有り得たの?
生まれつき、覆しようのない身分階級って制度でそ?、「事に仕える」なんて以前に。
仕事でなく収奪してたか、収奪されてたかぐらいしかないんじゃね?(淡々

63 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:23:21 ID:TonwR8kd
つか、朝鮮にもせっかく武功挙げた名将が居るのに、てんちょがこんな有様じゃな。

64 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:24:15 ID:Y6ASUd/2
>>59
水戸藩
国替えでアタマに来た前国主が領内の美人を全部連れて行ったおかげで、後の世まで続く非美女産地となったあの藩ですか。

65 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:24:59 ID:TonwR8kd
>>64
愛知にも同じ逸話あるよね。

66 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:26:12 ID:ZoMhDQh1
>>59
 ですなぁ>『義』で動いたという評判も『利』になる
(だから、戦国時代は「ワザと城の回りにある村で暴行略奪を働いて、篭城中の城主の評判を下げる」――村の人間は、暴行してきた敵よりも護ってくれなかった城主を憎む事が多かったんだとか――なんていう戦法もあったらしいですな)
 上杉謙信も『義』のために戦争をしまくっていたと言われてはいますが、まああの人の場合も「当時の越後は、略奪しなければ生きていけないほど厳しい社会だった」とかいうような理由があったんでしょうね

>>60
 で、今はアメリカに事大してるわけですからなぁw>あの国
(確か、アメリカの牛肉食いながら「アメリカの牛肉買うなー!」ってデモをやってたんでしたっけ?w)

67 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:28:06 ID:TonwR8kd
>>66
それに加えて、そうしないと皆付いてこないですからなぁ。>乱取り
伊達家なんて、明治維新まで大名権力の確立が難しかったし……。

68 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:28:34 ID:Y6ASUd/2
>>65
非美女産地の残りひとつドコでしたっけ?

69 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:32:24 ID:TonwR8kd
>>68
あれ、どこでしたっけ。
茨城が佐竹義宣で、愛知が戦国三傑で。

70 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:32:32 ID:Trmkjk0J
仙台。
しかし綾波デブは瞬殺されたんか。

71 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:35:27 ID:ZoMhDQh1
>>67
伊達家は、政宗のお爺ちゃんの頃からずっと問題ばかりでしたからなぁ……>明治になるまで、権力の確立が難しかった伊達家
政宗のお爺ちゃんが元気だった頃の東北地方をそこら中で姻戚関係を結びまくってた中世ヨーロッパと同じと言う人もいるようですけど、東北の方はどこもヨーロッパ王室のような余裕はなかったでしょうなぁ

72 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:37:39 ID:TonwR8kd
>>70
朝鮮側の勇将を知らないてんちょが悪い。

>>71
まあ、余裕のない欧州と考えればいいかと(オイ
というより、戦えるような気候じゃないってのもあるし、北畠顕家の時代からグダグダの下地はあったようですが。

73 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:46:00 ID:ZoMhDQh1
>>72
ですなぁ……>そもそも、戦えるような気候じゃあない
戦力的にはあまり劣っていなかったはずのアイヌが本州に攻め込んでこなかったのも、そこら辺に理由があるのかしらん

74 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:47:37 ID:TonwR8kd
>>73
アイヌというかは微妙ですが、三内丸山遺跡から縄文人が南下したのって、氷河期入っちゃったから移住したって話もありますからねぇ。
逆に言うと、必要にかられなければ移住する気が無かったのでは。

75 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:51:48 ID:Y6ASUd/2
>>70
仙台かー

76 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:53:49 ID:Y6ASUd/2
結局サウラビって中央集権体制の朝鮮で何してた人たちなんだろ?

77 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:56:15 ID:ZoMhDQh1
>>74
ですな>必要にかられなければ移住する気はなかった
当時の北海道はコメこそありませんけれど、魚とか木とか資源には恵まれていたわけですし……

78 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 20:57:22 ID:TonwR8kd
>>77
しかしアイヌと一括りにするのも微妙ですな。
千島アイヌ、樺太アイヌ、北海道アイヌ、移住者との混血、移住者……色々居るわけですし。

蝦夷地移住の歴史はかなり古いですから。

79 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 20:58:43 ID:ZoMhDQh1
>>76
「花郎(ファラン)」という貴族の若者たちで構成された集団(まあつまり、貴族としての仕事はあってもサウラビとしての仕事はない)があったという話もあるようですけど、それもどこまで本当なのか……

80 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 21:04:07 ID:ZoMhDQh1
>>78
そうそう、だから北海道で「アイヌの独立を!」と叫ぶ北海道アイヌの人に対してはかなり腹を立てているらしいですな>千島アイヌの方々とか、樺太アイヌの方々とか
まあ、しかしコシャマインと蠣崎さんが争ってた時には北海道のアイヌは結構まとまっていたようですな

81 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/07/05(月) 21:07:41 ID:TonwR8kd
>>80
そもそもも当の北海道アイヌも独立なんて望んじゃいないでしょうねぇ、今更。
日本を連合国にして、アイヌ共和国でも作るならまだ賛成する人いそうだけど。

蠣崎側も、かなり豪族間の争いがありましたからねぇ。
それに勝ち残ったのが蠣崎ですし。
結局蠣崎側に付くアイヌや、アイヌ間の戦いもあって、結局グダグダに……。

82 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 21:10:33 ID:osZB/Gtb
まずサウラビというのは、いつの時代にいた(と主張される)集団なんですか?
侍の起源を主張するならば、高麗以前でなければならないでしょうが…

83 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 21:22:53 ID:Y6ASUd/2
>>79
普通は必要とされる役目があって担当するものが出来るはずなんだが、役目もないのに担当だけ造ったって事?
みんす党のネクスト内閣みたいじゃんか。

84 :マンセー名無しさん:2010/07/05(月) 21:23:54 ID:TGMeQXje
>>79
ああ、「花郎」ならちゃんと三國史記にも記載されてる由緒正しい階級ですよ。
なんでも、「花に感じ星に涙する、詩歌に長じた『高級男娼』」だとかw
まあマジネタとして、宦官あり、男色ありの当時の中華文化でこれがないほうがおかしいでしょう。
さて、これをマジでサムライの起源に使い潰しますか?>朝鮮人

85 :熱湯@携帯 ◆NettobIFhI :2010/07/05(月) 22:04:10 ID:NGjXMQ8p
また 那智くん無双か…w

86 :絶倫 ◆lt6hrK6cdZlA :2010/07/06(火) 03:44:07 ID:bmTeqKRo
と、寒気の大将が夢想を…。

87 :マンセー名無しさん:2010/07/06(火) 08:00:56 ID:m543wxKi
>>84
中華文明では、ホモよりもやっぱ女を愛でるのが優勢だから
中華というよりも、僻地に根付いた奇行では…

88 :マンセー名無しさん:2010/07/07(水) 18:04:52 ID:MKt1mYh4
>>87
中華だってかなりの変態だ。
纏足とかどの部分に萌えるのか理解不能だ>>奇行

89 :マンセー名無しさん:2010/07/08(木) 11:05:39 ID:GO1B52Cs
>>88
あれは立てなくすることで「必ず男に抱かれて行動しなければいけない」とか
「辛うじてヨチヨチ掴まり歩きするのを愛でる」とからしい。
幼児売春とか人身売買とかも多かったそうだしな。>清

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)