5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日韓宇宙開発事情Part63

944 :マンセー名無しさん:2010/06/13(日) 10:13:49 ID:w9kJbvmB
ナロホ3回目の打ち上げ、責任の所在とは無関係
ttp://news.joins.com/article/022/4238022.html?ctg=1200&cloc=home|list|list2

ギェヤクソサン共同調査委`任務に失敗`結論を出せば追加発射
`責任攻防より信頼?協力`...原因究明長期化対策の必要性
ナロホウイ2回の失敗の原因がどのようにナオドゥン、韓国とロシアのどちらに責任がいても関係なく、シギマン問題になるだけであって
ナロホ3回目の進水は成立することができることが確認された。

韓国航空宇宙研究院(ハンオヨン?院長イジュジン)弾の研究本部ジョグァンレ本部長は13日、連合ニュースとの電話通話でナロホ2回の
打ち上げ失敗をし、韓国とロシアの間で『責任ジョンガシク』の攻防戦が行われているのではないかという指摘の"責任論がブルゴジル
理由がないというのが私達の側面の立場だ" と切り捨てた。

条本部長は"韓国とロシア間の小型衛星発射体(ナロホ?KSLV - I)の開発事業契約書上には『責任の所在』というフレーズがどこにもない"
とし、"3回目に発射と関連してギェヤクソサンで名門な事項は、' 2回ナロホ発射から一度も任務に失敗した場合、韓国側は一回撃つことが
できる権限を持ってこれをロシア側に要請することができる』というのが最初で最後だ"と強調した。



威張るな あほうww

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)