5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岩波書店の雑誌、世界が頑なに朝鮮半島寄りな理由

1 :マンセー名無しさん:2010/05/08(土) 21:02:50 ID:JYzAkDyi
http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html
なぜこうも朝鮮べったりなんでしょう・・・

2 :マンセー名無しさん:2010/05/08(土) 21:13:27 ID:JYzAkDyi
2010年5月号編集後記
 4、5年も前になるか、東京の朝鮮学校高級部 (高校) の公開授業を見学したことがある。
覗いた教室では、社会科の授業で、近代ヨーロッパの啓蒙思想を教えていた。
雰囲気は、“一時代前の日本の学校”のようだった。教師たちは厳格そうで、生徒に茶髪は
一人もいない。若い女性の教師が多く、まるで姉がその弟や妹たちに教えているようだった。
聞けば、財政的な厳しさによって規定の給与が低い (日本の公立学校教員の3分の2程度) う
え、その給与も遅配が多く、最低生活費が確保できない。独身のうちは何とかやっていけても、
結婚すると退職せざるをえないのだという。過重な授業・担任・クラブ活動などの兼任で負担
も大きい。 朝鮮学校は、日本の敗戦直後、それまで抑圧されてきた言葉 (朝鮮語)、民族性、
民族文化を 取り戻すため、日本に居住していた朝鮮人たちが、全国各地で自主的に建設した
国語講習所や 民族学校が前身である。日本政府は当初これを認めず、占領下では激しい弾圧を
加えて閉鎖さ せたりした。その後も長く学校法人として認可しないなど、様ざまな制約を課し、
嫌がらせを 続けてきた。公的補助が自治体から始まったのは、1970年代になってからである。
厳しい環境 の中で、朝鮮学校がこれまで継続してきたのは、子どもたちに祖国の言葉を伝え、
民族性を失 わせまいとした親たち、教師たちの情熱と献身的な努力である。
ある意味で、朝鮮学校の存続は、同化、排除、差別政策によって民族性を喪失させようとし続
けてきた日本政府、日本社会に対する、民族性を守る闘いそのものであった。
しかし、時代の変遷は朝鮮学校の教育内容にも大きな変化を及ぼす。帰国を前提にした民族
教育から、日本永住を前提とする民族教育への変化である。元朝鮮大学教員の金徳龍氏は、
それを「落地生根」型民族教育と呼ぶ (本誌2004年3月号、4月号)。

3 :マンセー名無しさん:2010/05/08(土) 21:14:13 ID:JYzAkDyi
いかなる社会にあっても、少数派の人権、尊厳は守られなければならない。教育においては、
父母との文化的同一性、言語及び価値観などの尊重、自己の文化の享受、宗教の信仰、言語
を使用する権利などが国際的に認められている。それ以上に、在日韓国・朝鮮人は、日本の
植民地主義の結果、日本に居住せざるを得なくなった人々の子孫である。日本に特別の責任
があり、その少数派としての教育には、むしろ特別の配慮があってしかるべきなのである。
高校授業料無償化の「朝鮮高校除外」は、普遍的人権の問題であり、子どもの学習権の問題
であると同時に、歴史認識の問題でもある (本号、田中、阿部論文)。もしこのようなことが
行なわれれば、日本は政府が少数派を公然と差別すると国際社会に向けて宣言するに等しい。
あまりに恥ずかしいことではないか。鳩山首相は第三者機関を設けて調査し、夏頃までに判断
するとしているが、この問題は、右を見て左を見て判断するような類いの問題ではない。
朝鮮学校に通う子どもたちは日本で生まれ、育ち、たぶん将来も日本で生きていく。拉致事件
が起きたとき、生まれてもいない子たちに、日本政府は一体何を負わせようというのか。「新
しい公共」などと口で言いながら、人権感覚も、歴史への見識も、多元社会へ向かう寛容さも
感じられない。深い失望を感じる。

4 :マンセー名無しさん:2010/05/08(土) 21:22:09 ID:JYzAkDyi
http://watashinim.exblog.jp/9899535/
http://shutoken2007.blog88.fc2.com/blog-entry-22.html
だが、元岩波社員の朝鮮人から民族差別だと訴えられもしていたりする。
読んではみたが、なんかよくわからない理由。

5 :マンセー名無しさん:2010/05/08(土) 21:26:49 ID:JYzAkDyi
>生徒に茶髪は一人もいない。
隣の児童公園を不法占拠してた京都の朝鮮学校の生徒は
茶髪どころか、タバコを吸っていたんだがなぁ・・・

6 :マンセー名無しさん:2010/05/08(土) 22:21:50 ID:rkDZwt6W
ちなみに岩波書店は障害者雇用義務を守っていないらしい

7 :マンセー名無しさん:2010/05/09(日) 10:28:41 ID:Ir1mBvHl
>帰国を前提にした民族教育から、日本永住を前提とする民族教育への変化である。
>元朝鮮大学教員の金徳龍氏は、それを「落地生根」型民族教育と呼ぶ。

これ、どういう内容の教育なのか、思いっきり怪しいんですがね?

8 :マンセー名無しさん:2010/05/09(日) 10:45:40 ID:Ir1mBvHl
かなり古いけど、今読んでてもかなり面白い。

朝鮮問題に関する本誌の報道について 
本誌編集部
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2003/02/260.html

9 :マンセー名無しさん:2010/05/10(月) 15:43:48 ID:jga5GWBy
この雑誌まだあったのかよ。書店に行っても置いてないし。
買ってるのは古くからのほんのわずかな読者と図書館ぐらいじゃね?

10 :マンセー名無しさん:2010/05/10(月) 16:21:26 ID:QLJuEbII
ウンコ書店チョンコ〜

┐('〜`;)┌

11 :マンセー名無しさん:2010/05/10(月) 19:25:57 ID:bKI4Db1c
過去の支配の対する贖罪だろう。

12 :マンセー名無しさん:2010/05/13(木) 05:56:07 ID:eZSqJ4dD
そういや朝ジャーが潰れた時、それの最終号か別の雑誌の記事かで読者の女性が
「でも、購読雑誌のレベルを岩波の世界より落としたくないのよね」
とほざいてたのを読んだ記憶が

13 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 13:40:23 ID:J7qU0kR2
>在日韓国・朝鮮人は、日本の植民地主義の結果、日本に居住せざるを得なくなった人々の子孫である。
>日本に特別の責任があり、その少数派としての教育には、むしろ特別の配慮があってしかるべきなのである。

特別な配慮で帰国してもらいましょう。

14 :(゜- ゜)っ )〜 ◆u3BezRoOiY :2010/05/14(金) 14:17:23 ID:WmKagTgO
ある程度バカッサヨ&媚鮮を極めれば、読者が一定数付くんじゃないかな。
教科書はそういうわけには、行きませなんだがw

15 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 16:04:20 ID:8hhG5roU
>>8の内容は明らかに事実に反している。特に「1」の部分。

>1945年の日本の敗戦によって、植民地・朝鮮は日本の支配から解放された。しかしそれは日本人の朝鮮認識を変える機会にはならなかった。それから
>長い間、日本と朝鮮半島の間には空白の時代が続く。日本は、フランスにおけるアルジェリア戦争やベトナム戦争、オランダにとってのインドネシア独立
>戦争などの脱植民地化闘争に直面することなく、植民地の問題、朝鮮の問題を意識から切り棄てた。日本は自らの責任で植民地の問題に決着をつけることが
>できなかった。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この間に半島で起こったことをゴッソリ省略すんなよwww

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>1965年、米国の冷戦政策の中で、日本は韓国(分断された朝鮮半島の南半分)との間で国交を正常化したが、それは植民地支配を清算しての正常化、
>和解ではなく、冷戦の最前線で北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国、朝鮮半島の北半分)と対峙する韓国の軍政を支援し、米国の冷戦政策を支える戦略的
>意図をもって行われた。ここでも、日本は朝鮮半島の人々と和解する機会を逸した。


16 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 16:13:13 ID:8hhG5roU
>1910年、朝鮮を完全に支配下に組み入れ植民地とすると、日本は朝鮮人の激しい独立運動や抵抗を軍事力、警察力で抑え込み、土地を奪い米を奪い産業の発展を奪い、
>日本語を強制し、神社参拝を強制し、日本の姓氏を強制した。朝鮮は「奴隷状態」(カイロ宣言)にあると国際社会から見なされた。日韓併合条約について、合法的だった
>か否かについては議論があるが(本誌も論争の場を提供した)、しかし植民地支配が非難されるべき不当なものであり、36年間の日本統治下で朝鮮人の膨大な被害と犠牲
>が生じたことについては、今日、大方の日本人を含めて合意されている。小泉首相も、だからこそ、日朝平壌宣言において、日本の植民地支配によって「多大の損害と苦痛」
>を与えたと北朝鮮側に謝罪したのである。

奪うような産業がどこにあったんだよ、つか、合意なんかしてない日本国民はいっぱいいるんだがな???
論争の場を提供した・・・だなんてあるが怪しいもんだ。

17 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 16:14:57 ID:Td/FFIhF
在日ですか?それとも歴史を知らない(知らされない)一日本人ですか?
15さん

18 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 16:30:32 ID:8hhG5roU
世界ばっかり読んでると>>17こうなるのかwww

19 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 16:51:03 ID:Td/FFIhF
反応りしてくれて有難うところでどっちですか?

20 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 18:23:40 ID:8hhG5roU
>>19
他スレ見てると反朝鮮とみるが、>>15の内容は朝鮮戦争の経過をゴッソリ
省略しているので著しく北寄りだと俺は言っているのだがな?

21 :マンセー名無しさん:2010/05/14(金) 22:44:11 ID:3JFaZq9C
朝日新聞と岩波はサヨクの嘘が暴かれた段階で
つぶれるべきだろ。

すでにゾンビなんだから。

22 :マンセー名無しさん:2010/05/15(土) 00:29:35 ID:aqwYmJ8k
>>21
でも岩波新書読むと電波っぽくておもしろいよ。
昨日読んだが・・・田中宏かな。在日関係の本でさ。
電波も電波でなあ。

1990年代の本だが。団塊の世代はしゃれにならんくらい
馬鹿だというのが良く分かる本だった。

23 :マンセー名無しさん:2010/05/21(金) 00:08:16 ID:fp7zXFWl
『世界』は、良質な情報と深い学識に支えられた評論によって、戦後史を切り 拓いてきた雑誌です。
創刊以来60年、すでに日本唯一のクオリティマガジン として、読者の圧倒的な信頼を確立しています。
とりあげるテーマは、政治、 経済、社会、文化、安保など多様ですが、最近ではインターネット、
学校、エイズ、地方分権、医療・福祉、農と食など新しい分野にも挑戦を続けています。もっとも良質でもっとも迫力ある雑誌をめざします。

24 :マンセー名無しさん:2010/05/21(金) 03:13:23 ID:wCAkLnyR
>>22
ゆとり世代のアホが言うなよw

25 :マンセー名無しさん:2010/05/22(土) 21:45:44 ID:n7bEYwm0
昔、主権回復会が岩波の前で抗議活動やってたな。

26 :マンセー名無しさん:2010/05/24(月) 19:35:29 ID:O7EXhyrk
>>1-25
広辞苑はどうなるんだ!?

載ってる言葉の例:

まんこ
  女性器をいう俗語。

27 :マンセー名無しさん:2010/05/24(月) 20:05:16 ID:gglWCUXT
>>26
「在日」の意味はどう書かれてる?

28 :マンセー名無しさん:2010/06/10(木) 23:07:54 ID:kZnIYnOG
ま、左翼はファッションだったからね。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)